5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●

1 : ◆kQOyJA.DgI :2010/03/15(月) 18:10:51 0
■概要
ジャンルを問わず「気付き」を全体で共有し、よりたくさんの「気付き」を得る事に特化したスレです。
自分の言葉・思念を深く読んで欲しいという方、歓迎します。

■ルール
・長文歓迎。
・疑問歓迎。
・妄想歓迎。
・「間違ってるかもしれない」と思っても、できるだけ書いてください。(※1)
・魅かれた言葉があれば自分の中に取り入れていってください。
・「荒らし」も受け入れ、荒らしの言葉の中にも気付きを観とめてください。
・既成概念の破壊推奨。
・コテハンも可。

※以上の点をご理解いただけた方のみのご参加でお願いします。
※当スレはオカルト板「アセンションは既に始まっている」スレより派生しました。

前スレ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/yume/1265354753/l50

2 : ◆kQOyJA.DgI :2010/03/15(月) 18:11:39 0
※1
「世の中金だ」or「世の中金じゃない」どちらも間違いではありません。
「相手にはなぜ自分と反対に観えるのか」を考える事には大きな進歩があります。

 A  =左側に立つ観察者
 B  =右側に立つ観察者
(火水)=観察の対象
 矢印 =観察の方向

A→   (火水)   ←B

このような位置関係で観察を行った場合、
Aは「対象は「火」である」
Bは「対象は「水」である」
と述べ両者の意見は異なります。
すると「対象は火なのか水なのか?」というテーマの議論が起こるでしょう。
時にAは「火を水というBを愚かしい」と思うでしょう。
時にBは「水を火というAを無知だ」と思うでしょう。
実際にはどうでしょうか?
対象は火であり水であるが、火だけでなく水だけでない。
答えは両者の意見の「間」にあります。
自分の意見に固執して立場を変えようとしなかった事が、唯一愚かしく無知を肯定する行為であると言えます。
それこそが「間」違いでしょう。

この場においては、あなたがAであるならBに立ち、BであるならAに立つ事を推奨します。
それが「真」を見定める術だからです。
なぜ此の世には自分以外の観察者が在るのでしょうか?
他者の言葉にこそ我々が「真」に至るための重要な鍵があるのだと考えます。
あなたの後頭部を直接見る事ができるのは他者のみであり、
あなたの背中の垢をゴシゴシと洗い流せるのは他者のみです。

3 : ◆kQOyJA.DgI :2010/03/15(月) 18:12:31 0
と、ここで終わらせてしまっては、結局のところ私も一面からしか観察していないと言えるでしょう。
何でもかんでも相手の意見に合わせればいいというわけでもないので、議論が必要な時もあると思います
言葉の裏を読んでください。(時には裏の裏も)
以下によく陥る議論の形態を簡単に記述しますが、適当に意味を汲み取って読んでください。

「観察対象のズレ」
A→   (火水)
     (陰陽)   ←B

「軽率な妥協・協調(慣れ合い)による盲目化」
A→    (虚)   ←B

「ABの鏡議論と観察対象の放置」
A→敵←B      (火水)

「振り向けば観えるのに意固地になって観ようとしない」
←A    (真)   B→

----------------------------------------------------------

現実には緊張、元実には弛緩。(元実は夢であり、空であり、真である)
コレを考えるにあたり、大切な事はリラックス。
心も体もリラックスすると阿呆(吾放)になる。
吾放とは、吾=我を 放=放る →主導権(我)を手放すと「カラ」と成る。
「カラ」に入るのが「カミ」
リラックスの障害となるのは「不安」、根源は「恐怖」
間違いを恐れる事、恥を恐れる事、変化を恐れる事、全て根源は恐怖。
恐怖に対して開き直れば、意識は天まで飛躍する。
至る先は日か月か、至れば明ける。

4 :夢見る名無しさん:2010/03/15(月) 21:44:52 0
小説や漫画でもわかると思うけれどネットも書き言葉のリラックスは砕けた言葉づかいにあるのではないですよ。
怒っていても、かたい文体でも書いている側はリラックスしていたりする。

むしろね、読んだ側の緊張が引きおこされ不安になる。
それで怒るな、リラックスしたら?とか言うようだね。どうもそうらしい。

5 :夢見る名無しさん:2010/03/17(水) 09:00:20 0
前スレ>>998に同意。

6 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 20:46:24 0
今、再放送なのか「ツレがうつになりまして。」というドラマやってた。
藤原紀香は相変わらず何も伝わってこないが、原田泰造氏が結構、いい演技してた。
マジで鬱っぽかったな。

さてここでうつ病の人はどれくらい居るんだろう。自分は鬱じゃないけど、
知ってる人でうつ病で自殺した人いたな。

スピリチュアルや自己啓発が好きな人達って、軽鬱の反動で「躁」になって
ハイになった状態を維持する人達みたいに見えるときが時々ある。

7 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 20:53:21 0
一時期は死ぬことばかり考えていた時もあったな。

今は生きていても死んでいてもどっちでもいいと思えるようになったけど。

8 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 21:05:28 0
とりあえず、飯が上手いと思えるうちや、飯代が稼げるうちは
それだけでも楽しみにできる。そういう意味では、何かしら、
欲求の代替品といえるものが、いつでも手に入る環境の日本は、
とても恵まれた国。

9 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 21:31:13 0
人生は能動態としての死(自殺or即身成仏的行為)か、
受動態としての死か(生活続行しようとしたうえでの)とも言えるかも。

能動態の死でも、その心持ちによって最後の意識はだいぶ違うよな。
でも、それは、受動態でも一緒か。

もしかしたら、死って
否定的に生きて来た結果として反映されるものと、肯定的に生きて来た結果として反映されたものとして
自分自身にはね返ってくるもので、その一方である負の反映結果として世界には、病気や自殺があるのかもなぁ。

自分としては、持っている感情は溜めているよりも正直に言った方が健康的だと思える。
負の感情は、腹に溜めていても、言葉の裏腹ならば精神的に自分の中に更に別の人格が生まれるんじゃないかと思ってる。
ジキルとハイドみたいに。

それよりだったら、いっそ悪口でも言葉にしてみて、周りから矯正してもらった方がいいような気もする。
ネガティブな悪口でさえも、縁を壊すだけでなく、縁を結ぶ方向に流れる可能性も出てくるだろうし。



10 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:01:26 0
「糸でんわ」

でんわの糸なら、
意思を振動させて相手に伝う。
形の意図なら、
石を振動させて身を削る。
天の糸なら、
意識を振動させて保身を捨つる。

地震は自信を手放させ、変容を促す。

伝わった相手の言葉は、何を沸きあがらせるだろう。
それは、
相手の心から来たのだろうか。
自分の心から来たのだろうか。

相手が言葉を発した時、
私の心が軽やかになるのは、
相手の言葉の中のみに「軽やかさ」があったからだろうか。
自分が持っていた「軽やかさ」を思い出したからではないだろうか。

ならば、糸電話で腹を立てるのは何故か。
相手の言葉が「汚い」と感じるものだったからだろうか。
その「汚い」と感じる部分において、どれほど「汚い」かの、
さじ加減を感じ取るのは、あくまで自分の中ではないだろうか。

11 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:02:22 0
「馬鹿」や「阿呆」。
この言葉が投げられた後、

三枚目は突っ込みが入ったと喜ぶが、
二枚目のプライドは「怒り」となって己を激す。

ここは素晴らしいインターネットでつね。
ここは素晴らしい糸(意図)電話ですね。

ありとあらゆる言葉を投げきったとして、
どんな振動にも振れない人が存在する。

一瞬の賛同を大げさに喜ぶ人も居る。
一行の小言にプッツン切れる人も居る。

あなたが口にしてくれた言葉、
それを飛び上がるほどの喜びにしたのは、
あなたの言葉にそれがあったからでしょうか。

それとも、

隠れていた私の気持ちでしょうか。

12 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:05:32 0
欲求というのは面白い。

毎日、同じだけ好きなものを食べければ落ち着かなかったはずなのに、
一旦、控えるとそれが慣れに変わり、いつしか必要じゃなくなる事がある。

13 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:09:27 0
それは、感情に対する欲求もそうであると言えるかもしれない。

たとえば、自分が憎い相手に対して、
死ぬまでずぅっと憎い気持ちで居れるかと言ったら、
必ずしもそうでない場合がある。

殺したい相手が未来永劫、「殺したい対象」とは限らない。

自分という不確定さ。
感情体としていかに流動的であるか。

14 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:23:19 0
自分が感じた「癖」や「個性」を一生好きになり続ける事も難しいのかなとも思う。
人と人が好き合って結ばれた場合、「情」というものが関係性を繋げていくんだと思うけど。


15 :夢見る名無しさん:2010/03/18(木) 22:29:41 0
「情」もいいものだとは思う。でもその「情」こそが

人間が最後に自分の思い出と共に反芻させて、
最後の最後まで人間らしさ、というぬくもりから離れ難くさせ、
郷愁というものを何度も呼び起こし、この世界から去らせ難くするように、
後ろ髪を引かせる最たる要因なのかな。

16 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 22:08:13 0
>>7さんが言ってたように、多くの人が死にたいと思う時があるのは何故なんだろう。
人それぞれに理由はあるとは思うけど、退屈なのかな。トラウマ持ちとか?

憂鬱な気分を忘れさせる趣味があれば、ある程度大丈夫な気はするのだが。。
金のかかる趣味ばかりで、趣味をする金も底を尽きたとか言う理由だと
金の掛からない趣味を探すしかないよな。

17 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 22:18:53 0
最高のウンコは最低のウンコである。
ウンコの評価を左右するのは臭いや形状などの総合的なグロさ。
最低であればあるほど臭く、醜悪な形状をしているが、ウンコとしては最高であると言える。
逆に、無臭で美麗なウンコは、ウンコ失格としては最低だが、ウンコでありながら非ウンコであるモノとしては最高である。。
物事を観る価値基準によって存在意義は全く真逆になってしまう。

18 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 22:21:54 0
意味を与えるとはつまりこういう事。


アイドルグループ『モーニング娘。』の公式オリジナルグッズに1000円のボールペンがあるのだが、同型のボール
ペンが他店で64円で売られていることが判明し、「ボリすぎ」とインターネット掲示板で批判されている。

このボールペンは4色のインクで書くことができる便利なペンで、先端がワッカになっているため、突起のある場
所に引っかけておくことができるスグレモノ。定価は80円なのだが、インターネットショップで購入すると64円
で購入できる。ショップで64〜80円で購入できるということは、問屋から購入するとそれ以下の価格で購入する
ことができるということになる。

『モーニング娘。』版ボールペンは64円のボールペンとまったく同じ形状で、1000円で購入すると『モーニング
娘。』メンバーの写真が1枚ついてくる。双方のボールペンに違いがあるとすれば、「モーニング娘」という刻印
があるかないかの違いだ。このボールペン。刻印があったとしても、写真がついていたとしても、確かに1000円は
高額すぎる気がする。このことは『2ちゃんねる』に知れ渡り、さまざまな意見が出ている。

・これが現代の錬金術か……
・別に違法でないからいいんじゃない。買わなければいい話
・アイドルに金使うやつの気持ちが理解できない
・何か問題があるのか? 買わなきゃいいだけじゃん
・これ実際に買ってるやついんの?
・それ言ったらポスターなんて紙なわけで
・こんなのが1000円で売れるならそりゃコンサートやるわ
・買う人が納得してれば良いんじゃねえの
・このペンダイソーでみたわ
・特注品なんだからそれぐらいするだろ
・ブルセラ的錬金術なんて今にはじまったことではないだろうに
・安く買い高く売る。商売の基本じゃん
・後々にプレミアがつくとかあるのかなあ。ヲタはそこまで計算しているのか
・親の年金巻き上げて買ってるんで、実質タダで買えてます。懐痛みません
・数がすくなけりゃ、ホットスタンプやシルク印刷ってのは金かかるんだよ
・価値がわからない奴にはわからんだろ。オレにもわからん

19 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 22:39:45 0
>>17 なるほど!喩えがわかりやすいね。だとするならば、
死にたくなったりする理由も似たようなものだと言う事が出来るかもしれない。
誰かにとっての天国のような状況は、誰かにとっては地獄になり得るという風に。

20 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 22:47:17 0
>憂鬱な気分を忘れさせる趣味があれば、ある程度大丈夫な気はするのだが。。

皮膚病で全身血だらけになって寝たきりみたいになってごらん?
んなこと言ってられる状況じゃないよ・・・。

21 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 23:23:02 0
醜女に生まれつき、美女を目指すと苦しくなるが、
醜女に生まれつき、醜女を目指すと楽になる。

馬鹿として育ち、秀才を目指すと苦しくなるが、
馬鹿として育ち、馬鹿を目指すと楽になる。

無いものネダリが苦しみの原因。
社会も少しずつ変化し、醜女も馬鹿も半性も肥満も性悪もテレビに出演して居場所を作り出している。
自分と似た性分の有名人ほど応援する。
そうすると、自分の居場所も広くなっていくのだから。
社会が全ての価値の在り方を認めた時、全ての不得手は得手になり、−は+になる。

22 :夢見る名無しさん:2010/03/19(金) 23:33:54 0
>>20
安易なこと言ってしまってごめん。自分も気持ちの悪い痣とかあるけど、
痛みや痒みが伴ったりするのは比較にならないくらい大変なんだろうね。

自分が経験していない事を今、現在も耐え忍んでいる人も居るんだよね。
本当に発言が軽率だった。

23 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 00:35:43 0
>>20
もうご存知かもしれないけど、まだだったら。。

ガール石鹸って知ってます? 結構使い心地がいいみたいですよ。
自分もたまに購入して全身洗うときや、洗髪用にも使ったりする。
http://www.binchoutan.com/ghar.html#kago
ガール石鹸の口コミ評価等。
http://cosme.beauty.yahoo.co.jp/338093/review/

あと、エドガ−ケイシーが提唱したヒマシ油湿布ってもうされた事ありますか?
http://www.caycegoods.com/about_himashiyu.cfm
肌荒れ、乾燥肌の人がよく対応策としてやっているみたいです。

2chにも以前、その話題のスレがあったようですよ。

エドガー・ケイシーの健康法
http://mimizun.com/2chlog/body/etc.2ch.net/body/oyster/1019/1019480622.html

24 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 00:36:27 0
ここら辺のページにも湿布がいいみたいな事が書いてある。。でも、もう試されてますよね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/cocokala/new_page_10.htm
http://www.minohonosaru.com/atopynaosikata.html
あと、エドガ−ケイシーのひまし油関連の書籍のようです。

新版 エドガー・ケイシーの人生を変える健康法
http://www.amazon.co.jp/dp/4884812964/ref=pd_sim_b_1
エドガー・ケイシーの癒しのオイルテラピー
http://www.amazon.co.jp/dp/4884819438/ref=pd_sim_b_1
(自分は「驚異のシップ療法」というのを買っていたので、もしかしたら
アトピーとかでも関係あるかも?とさっき思い出したので。。)

あと、自分は育毛シャンプーとか買うのですが、456ショッピングの肌、皮膚関連の商品ページです。
http://www.456.com/pages/subcategory.php4?id=5-13-52

あと緑茶やカテキンの石鹸も、肌に優しいと言う口コミを見かけるけど、
自分は使った事がないのでなんとも言えないです。

勝手におせっかい、ごめんなさい。では。

25 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 06:42:32 0
>>22-24
今は薬でほとんど良くなってます。ありがとう。
死にたいと思いは巨大な精神的・肉体的苦痛によって引き起こされるという事。
だがその苦痛も学びや気づきの機会であり得る事。
そういった事を述べたかったのでした。

26 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 09:52:19 0
>>25
よかった、今は以前より楽になっているのですね。
なんだかホッとしました。

27 :夢見る名無しさん:2010/03/20(土) 15:53:29 0
たまに怒りの感情を抱いてしまった時、それを追っかけるようにして
<後追い>でお腹の中りがもやもやと熱を帯びた感じで渦巻いてくるのはなんだろう?って思う。

まるで何かが発生してしまったかのように。。。これがカルマの芽のようなもの?

あまり気にしない人は、気にならないくらいの、何でもない事かもしれないけど、
あの渦を巻いた感情の塊みたいなものは、その後、浄化されないと自分の中に残るってこと?なのかな。

気のせいかもしれないけど、気にしてなかった人は観察してみると面白いかも。
怒ってしまった後、冷静になって腹のあたりに異変がないか注意深くしてみたり。。

何かが沸きあがってくる感じ。スゥーとしていたはずの腹が「怒り」の後、
グツグツと沸騰する感じ。それに日本語って面白い。大昔から「腹黒い」って言葉が存在してる。

もしかして「黒く」染まってゆく経過の様子なのかもしれない。


28 :エアコンのCopは5:2010/03/25(木) 21:31:06 0
最近の
エアコンの効率(電気→冷熱)は電気ヒータ100%の5倍らしい。
100の電気消費で室内を500暖めて室外を400冷してるみたいな
こたつにエアコンぶちこんだら電気代が半分以下な訳だ。

今まで電気代高い、フィルタ臭い、室外機から熱出してるから意味ねー
とか思ってたけどCOP5と聞いて申し訳ありませんでしたという気分だ
そりゃ水冷式扇風機も消えるわと。無限力のような物か。

エアコンの構造て循環していて0の時を描いている
(フロンガスを圧縮機で高圧熱状態を扇風機で冷した
後に解放して廻りから熱奪って(ryの繰り返し)

↓室外機という欠点を克服した
最近の自動販売機は小さいエアコン2ヶ入っており小さい丸が2つで
8みたいな形をしている。無限とかエコマークに似ている。
ただ小さい○2個だと8の字が描けない。
0の輪ゴムをちょっと捻っても8の字みたいになるけどどっちが正なんだろ

自動販売機ならCOP10いくんじゃないかと思たらCOP2.3らしい。
設定温度がエアコンみたいにゆるないから途端に効率が落ちるんだろな

29 :夢見る名無しさん:2010/03/26(金) 15:04:03 0
ブヒヒ・・・誰も居ねえ・・・今がチャンス、気付いた後の事書いてみる

気付く前と気付いてから少しの間、真理は必要だけど、だんだん忘れてしまう
真理が要らなくなる、同じく真理を真理としていた自分も無くなって来る
そうすれば大安心で成仏、成仏してしまったら何でもない、自分で自分に居る感じ
「何でもない」「俺」が「誰か」に「真理」を「語る」、矛盾しているように聞こえるだろうけど
矛盾してないんだ、この道はど真ん中を行く道だから矛盾しているようにも聞こえるかもしれない
でも何の矛盾も無い、成仏したら生き返る、何故最初からこうでは無かったのかって思うだろうけど
実は最初からこうだったんだ、違うのは自分と世界が同じって事、自分も無い、真理も無い、って存在のみ
言葉にすると「だけ」かな、見る「だけ」聞く「だけ」で見るも聞くも無い「だけ」
ただ在るだけ、「だけ」だ、全てがそう、雨は降る、風は吹く「だけ」それは一つで全て
「だけ」って事は、主観も無く客観も無く、それ「だけ」それは自分自身、存在、瞬間、永遠
その上での「俺」であり「誰か」って事、この存在は全てを包んでいる、俺も誰かも木も風も星も全部包む
「俺」は「誰か」では無い、「誰か」は「俺」では無い、だけど「俺」も「誰か」も同じ事、「誰か」は「俺」の違う一面
「俺」も「誰か」の違う一面、我々はこの存在の一面だから、全部違って全部同じ、この部分で自我はとても繊細な働きをする

つづく

30 :夢見る名無しさん:2010/03/26(金) 15:05:16 0
「だけ」だからと言って坦々としている訳じゃ無い、瞬間は永遠に美しくとても輝いているし満たされている
存在意義、自分が無くなるという事も無い、自我は繊細な働きをして、存在意義は存在そのものになる
自我を消すのでは無く真ん中に戻す、概念を消すのでは無く真ん中に戻す、思考を消すのでは無く真ん中に戻す
消すのは自分で作った部分、たったこれだけ、真ん中は瞬間で永遠で存在、真ん中は存在だから一つであり全て
存在と自分は同じだから「だけ」になる、真理を得て真理を捨てて「自分」は無くなり真理も消えて真理になる「だけ」になる
「だけ」は存在、無であり有、一つであり全部、出来そうな状態、何て表して良いか解らないけど、それが「だけ」
存在は自らを発し続けているのだと思う、超色々な一つの働き、全ては存在によって表されつつある状態であると思う
この表されつつある中心(位置的な意味では無い)こそ根本、我々が成る元、発されるエネルギーだと思う。

それとこの存在を得ると言う事は特別な事でも無く、珍しい事でも無い、ただ真ん中になるだけ、元に戻るだけ
悟りだ真理だ存在だとかって何か特別な事のようにされている風だけど、全然んなこたぁない、たいした事じゃない
宇宙規模の基本を思い出すだけ、自分を思い出すだけ、今は昔ほど難しい事じゃ無いと思う、普通になりつつあるのかもしれない
自分と向き合い、良く観て、地に足を付け、良く物事に向き合い、改善し、理解し、肯定して行く事が大事になると思う
存在は誰にでも分かる事、誰にでも在る事、でもそれなりの距離はある、これは自分で行かなきゃならないってだけ

気付いた後ってこんな所だろうなあ、あくまで自分の経験だから当てはまらないかも知れないけど、一応書いてみた。 おわり


31 :夢見る名無しさん:2010/03/26(金) 15:58:19 0
アセンションと言うのが何であるかは解らない、何であろうと構わない
今も昔も人の根本は分裂を無くす事、和す事こそ人の人たる意味であると思う
天変地異がおころうと、宇宙人が来ようと、どうでもいいことだと思う
人のすべき事は、推測する事でも、助けを待つ事でも無い
己から変わる事、一人一人が変わる事、したら世界が変わる、宇宙が変わる
推測も依存、助けを待つのも依存だ、推測は浮、助けを待つのも浮
地に足を付けるべきだ、今の現状は人が生きた成果、根本を失ったためであると思う
自分に厳しく在らねばならない、規制や制限といった意味では無く、「厳しく」
一人一人から和す事を、一人一人から律する事を、一人一人から発して行く事を
ただ一人一人が発して行くだけ、無理にじゃなく、内から変わるだけで大成果だ
でも無理強いは出来ない、其々の道は正しいから、その上で縁ある人は発して行く
内から発して行く、一人一人の存在こそが鍵でありパーツであると思う
何があろうと恐れる事は無い、ただの変化だ、そこに生き死には関係ない
寄れば隙間が出来る、だからこそ軸を自分の中心に、揺れない柱を真ん中に
誰がどうだとか、何がどうだとか、それよりも自分はどうなのか
外よりも内にこそ得るものが多く、外の宇宙よりも内の宇宙にこそ真実が在る
外に神は見え無いが内にこそ神が在る、繋がってるから内からであって、ただ発するのみ

こんな事誰も居ない此処でないと恥ずかしくて書けないからwwwスレ汚し御免

32 :夢見る名無しさん:2010/03/26(金) 18:10:48 0
どんなに優れた本も、それを知識として留めてしまっては意味が無い
それを知識とし、道標として、内的に向上しなければ意味が無い
その言葉を自らが発する物としてこそ、それらは活きると思う、留めてしまえばそれは濁る
文章を知識とするのは外的であると思う、その知識を活かし内的に向上してこそ
それらの文章は活き、意味を成す物だと思う。


33 :夢見る名無しさん:2010/03/27(土) 12:28:03 0
http://hifumi.uresi.org/18.html

ひふみ神示 第18巻 光の巻 / (一火キ)
第三帖 (三九九)

今の政治はむさぶる政治ぞ、神のやり方は与へぱなしざぞ、 (ウズ)ぞ、マコトぞ。
今のやり方では世界は治まらんぞ、道理ぢゃなあ。天にはいくらでも与えるものあるぞ、
地にはいくらでも、どうにでもなる、人民に与へるものあるのざぞ、おしみなく、くまなく与えて取らせよ、
与へると弥栄へるぞ、弥栄になって元に戻るのざ、国は富んで来るぞ、神徳 満ち満つのぢゃ、この道理判るであらうがな。
取り上げたもの何にもならんのぢゃ、ささげられたものだけがまことじゃ、

乗るものも只にせよ、田からも家からも税金とるでないぞ、年貢とりたてるでないぞ、何もかも只ぢゃ、
日の光見よ、と申してあらうが、黄金(きん)はいらんと申してあろが、暮しむきのものも只でとらせよ、
只で与へる方法あるでないか、働かん者食ふべからずと申す事 理屈ぢゃ、理屈は悪ぢゃ、悪魔ぢゃ、
働かん者にもドシドシ与へてとらせよ、与へる方法あるでないか、働かんでも食べさせてやれよ、何もかも与へぱなしぢゃ、
其処に神の政治始まるのぢゃぞ、神の経済あるのぢゃ。やって見なされ、人民のそろばんでは木の葉一枚でも割出せないであらうが、
この方の申す様にやって見なされ、お上は幸でうもれるのぢゃ、余る程与へて見なされ、お上も余るのぢゃ、此の道理判りたか。
仕事させて呉れと申して、人民 喜んで働くぞ、遊ぶ者なくなるぞ、皆々神の子ぢゃ、神の魂うゑつけてあるのぢゃ、
長い目で見てやれ、おしみなく与へるうちに人民 元の姿あらはれるぞ。

【経済】 「月8万円」を国が無条件支給し、財源は所得税45%で確保
…鳩山首相も検討課題とする「ベーシック・インカム」に賛否★14

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269647383/

34 :夢見る名無しさん:2010/03/27(土) 17:51:34 O
当たり前のこと。全て必然であるように。

35 :夢見る名無しさん:2010/03/28(日) 12:10:21 0
其々の道は正しい、それは神の道一本
其々の道は無い、それは神の道一本
我々は全て一つを成す為に、だから「俺」じゃない方が嬉しい
自分は無くなれば無くなるほど嬉しい、無くなるからって消える訳じゃない
自分が無くなれば自は他で自他は存在で根本、道一つ
我々が相対的であればこそ絶対的な自身の神性を確かめる
全て道具であり自身の表れ、我々の目は存在の目、手も足も
霊的な部分も物質的な部分も相対的であり、霊も物も道一つ
それは自身の神性を確かめる道、和す道、愛の道、喜びの道。

って言葉を変えても結局同じ事書いてんだもんなあ
一つの事だからしょうがないんだけど、誰が書いても同じ事だからなあ
で思ったのが、半霊半物質とかの半霊って腹の事じゃね?とか思った
良く分からんけど、体がもっと繊細な物に変わる事なのかもしれない
まあ、どっちでもいいんだけどね、俺にはよく分からないから。

36 :夢見る名無しさん:2010/03/28(日) 12:39:22 0
【京都】無条件で生活に必要な所得給付「ベーシック・インカム」普及研究団体設立
障害者や女性団体、労働組合から期待の声★3

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269745260/

生活に必要な所得をすべての人に無条件で給付する構想「ベーシック・インカム」の普及や研究に取り組む
ベーシック・インカム日本ネットワーク(BIJN)の設立集会が27日、京都市上京区の同志社大であった。

同大や京都府立大など京都の研究者らが2007年から準備を進め、25日にBIJNを設立した。
ベーシック・インカム世界ネットワーク(BIEN)と連携して、情報発信と研究活動を進める。

集会には全国からベーシック・インカムに関心を持つ約400人が参加。BIJN代表に就任した小沢修司
京都府立大教授が「ベーシック・インカムをめぐる議論を喚起し、貧困の問題にかかわる人々の
交流の場をつくる」と述べ、英国から来日したガイ・スタンディングBIEN名誉共同議長は「さまざまな考えの人が
幅広く連帯し、この運動を進めている」と演説した。

リレートークでは障害者や女性団体、労働組合からベーシック・インカム実現に期待する声が上がっていた。

37 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 13:01:29 0
怒りや憎しみや嫌悪とかって構造にてるような気がする
対象→受け取る自分→処理→怒り、みたいな?
先ず対象から発せられた怒りの原因になる元は何か
その何かは自分にとって何なのか、それを自分でどう処理したのか
それと処理した結果怒りを表した自分について、とかかなあ
こういう感情は正面から立ち向かう姿勢が必要だと思う
人は皆美しく在りたいから、自分の醜から逃げたがる
そやって煙に巻いて対象に怒りを表す、対象の表した物が
自分の中で許されない物である場合もある、そこで出るのは
対象の内では許されて、自分の内で許されない、表されたモノ

こういう負の感情だったり自分の醜さだったり執着心だったりは
捨ててしまっては駄目だから、埒を明けて一緒に連れて来ないといけない
捨てたと言って逃げては駄目だ、真正面から埒を明けていかないといけない
捨てた場所は自分の内だ、まだ有るぞ、隠れてるだけだ、なんてな偉そうな事書いた。

38 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:30:27 0
>>37
偉そうでも何でもないよ。鋭いと思う。
>>4も似たような事を指していますね。
自分は、
「対象→受け取る自分→処理→怒り」の部分は、
処理し切れず、というか処理した時点で、本人の感情の中から
反応された負の部分を引き寄せてしまうのではないかと思う。

例えば、誰かから「使えない奴」と言われたとして、
その人が発した「使えない奴」という言葉に反応したのではなく、
自分の中にある「自分は使えないかも・・」といった周りの評価に対する恐れが

反発を引き起こさせ、例としてだが「あなただって人の事が言えるの?」と言った
返しが引き起こされるのではと感じる。


39 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:38:54 0
全部、自分の中にある感情を引っ掻き回される原理、だと思う。

いつだったか、自分の友人が言っていた。

「自分がどんな人間なのか、自分で信じたくない時がある」と。
「自分が裏ではこんな酷い事を思ってる人だなんて思いたくない時がある」と。

自分は何度も繰り返し彼に言ったよ。
「人に対して、あいつ死ねばいいよ」と思ってるなら、
その相手が「死ねばいい相手」なのではなく、
自分自身こそが「死ねばいい」と言ってしまうような人間なんだと。

人は自分の感情に関しては、一瞬だけグロテスクになれても、次の瞬間、
あの人と一緒に幸せになれますように。という風に都合よく綺麗な気持ちになれる。

そこが少し問題。

「あいつ死ね」と言った自分と
「あの人と結婚して幸せになりたい」と言った一見、
純粋そうな自分は、同じ一人の人間の中に居る紛れも無い自分。

いつも自分である事を、監視していないとなかなか自分の醜さに気付かない。
醜いのがいけないというのではなく、逆にそのような発言をさせるのは何故か?
どういう心理の変化が、そのような軽はずみに傷つけて平気で居れるような心持ちを
持たせてしまうのか、を観察した方が早いと思う。



40 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:43:51 0
そして、その彼が言っていた。
ちなみに、その彼は結構な美人と結婚して現在も幸せに暮らしている様子。

学生の時、彼が私に言っていた。
「彼女が自分の知らないところで、知らない時に、
 チンピラに犯されてしまったら、気が狂いそう」だと。

私は彼に言った。
「逆に知らない女性なら、そのように恐れを抱く事もないでしょ?
 自分の彼女でない人がそのような目に会っても、それほど感情は揺さぶられないでしょう?
 それはどういう事だと思う?

 結局、自分が好きな人がどういう目に会うかで、自分が揺さぶられるという事は、
 とどのつまり、自分を可愛がってる事と同じなんだよ。」と。

どこまで言っても、そういう話。


41 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:51:38 0
んでも、話は変わるが、ベーシックインカムって
あってもなくても、一長一短だな。

他の年金保障の代わりなんかにされて、
全部、8万円でやってくれと言われた日にゃ、
結構、厳しい生活を強いられるな。

でも、笑えるよ。アセ既スレでこの話題出したら、誰かがすぐ

「2012年とはそういうこと」だってさ。

思わず突っ込みたくなるよ。

本当に知ってたのかよ。本当に前からそう思ってたんだろうな。
いくらでも現実なんて変わってゆくし、自分の思い描いたようには
ならないのが常なのにさ。



42 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:54:20 0
感化される奴が多すぎる。アセンションという言葉さえ無ければ、
それすら思い描けなかったくせに。

映画の「アバター」が公開されれば、それは「アセンションの事」だと言い、
ベーシックインカムの話になれば、それは「アセンションの事」だと言う。

そうじゃなかったら、どうするわけ?
なんですぐ、そういう風に感化されてしまうわけ?

43 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 16:58:19 0
要するに全部、誰かの「後追い」って事だよな。

誰かが発信したものに対して、
後から「アセンション」だの「2012年」と関係あるだの言ってしまう。

自分から、こうするというのが無い。つまりそれは情報に操作されているという事。
人から与えられたものに、翻弄されているという事。つまりそれは、

誰かに「暴言」を吐かれれば、その暴言によって
感情を踊らされてしまうという事も含まれていると。

44 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 17:01:52 0
そう考えると、究極的には、「全て」後追いだよな。

誰かが生んだ娘に対して、「惚れて」しまう。
誰かが生んだ息子に対して「執着して」しまう。

常に誰かが生み出したものに対して「影響される」人間。

その「影響される人間」というのが、
まだ解脱していない、悟りに至ってない
人間という事なんだろうな。もちろん
自分も含めてだけど。

45 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 17:03:24 0
で、だよ。その「影響」とは何ぞや!

ずばり「恐れ」だと思う。心理的には。

46 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 17:05:08 0
「惚れる」&「執着」も

 全部、投影だよな。

猫を可愛がる自分は、深層心理で「自分を可愛い」と思っているのと同じ。


47 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 17:09:06 0
>>39 自分のレスに対しての補足。

そこで醜い自分像を見れるのが、自分のシャドウを見れている人。

「自分がこういう人間だって信じたくない、見たくない」と
思っている人は、まだ、ユングが説いたシャドウを見れていない人。

48 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 17:54:40 0
金よりも若さが欲しい。二十歳の頃に戻れたら、金が無くてもやり直せるな。

49 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 18:40:21 0
[自分]

という<欲>や<恐れ>が無くなったとき、

そこに極楽が顕れる。

50 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 18:45:19 0
>>48 自分をやり直すかぁ。それには必ず欲と苦しみが付いて廻る。
どこまで行こうが、自分を続ける限り、感情が付いて(憑いて)廻る。
それを輪廻とも言う。何も転生だけが輪廻ではない。人は何度でも、
同じ人生の中で様々な想念の中を駆け巡る。それも同じ輪廻だ。

もし、あなたがそれすらも清濁汲み合わせて飲み込む事こそが、
生き甲斐だと腹をくくるなら、それも悪くないて。

51 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/03/29(月) 19:13:40 0
暴力の発生。卑屈の発生。嫉妬の発生。

ある意味、感情というものに真正面から向き合えれば、早い。
まだ20代前半の頃、夜道で女性を連れて歩いていただけで、
「切れる」トラックの運ちゃん。切れるっ切れる。

7.8人掛かりで抑え付けてガンガン殴ってくる。
頭から血流しても、それを見てゲラゲラ興奮して
もっと暴力はエスカレーションしてくる。

まるで

「お前がヤレて、どうして俺ができねーんだよ」。
「腹いせにボコボコにしてやるよ」と言わんばかりに。

まず間違いなく、
その人の隣にも女性が居たら
そういう事にはならなかった。

嫉妬、卑屈さが
生み出す感情、憎しみ、憤り。
ルシファーが持ったものと同じ心。

セックスが生み出すもの。快楽と
その快楽を味わえなかった者が持つ嫉妬。

52 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:09:31 0
そういえば、たまにこんなケースはないだろうか?。。

ファミレスや飯屋などに入ると、カップル二人連れのうち、
男の方が勝手に周りの男に対し、視線を配り、強張っている事。

まるで、
俺は「強い」と言った雰囲気でバリアーを張り巡らしている事。
あれは何だろうね。どうしてそうさせるんだろうね。

たまたま目が合っただけなのに、そんな風に意識していないのに、
何故か、男の方は勝手に肩をイカらせてオーラを出しまくっている。

「恐れ」?


53 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:17:39 0
池袋の光麺に入った時、こんな事もあった。

自分がカウンターの端の席に座ったら、片側の隣の席に女性が座っていて、
更にその隣には彼氏らしき人が座っていた。

私が端の席に座るやいなや「変わろうか?」と彼。「ううん。。大丈夫、駄目だったら変わってもらうから!」
と女性。

すごーく嫌な気分になりました。
折角、入ったラーメン屋のラーメンの味も半減。きっと、さほど、恋愛してない同士だったのかな。
だから知らないうちに、自分達とは<関係の無い>周りの人達に失礼な態度をとってしまうのかな?
残念でした。別にそのカップルを見つけた後に、その席に座った訳ではないのに。。。
自分だって、そのカップルと同じく、ただラーメンを食べたかっただけなのに。。。

私は「バイ菌かよ」!(*'へ'*)

54 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:20:05 0
居るよ。そういうカップル。俺は映画館でされたよ。
別にその女性なんか目に入ってないのに座るなり、
俺の隣が彼氏になるように席替えしてたww。

55 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:22:23 0
自分のパートナーを守りたいっていう心が、
そのような失礼な行動を取らせるんだよね。
自分の相手さえ守れれば、どんなに失礼になっても、
そっちが優先されるんだよ。

56 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:42:36 0
という事は、つまり
そんなカップルは一組で「自分達」という境界線を引いてしまっているんだな。
ここからは、私達のテリトリーだと。そこでもまた、分裂が生じている。
どこの日常にもある何気ない境界線。

57 :夢見る名無しさん:2010/03/29(月) 20:46:13 0
つまり恋愛とはそういうものを生じさせるものなのか?
もし、人類愛に目覚めたスピリチュアルなカップルだったら、
失礼にあたるような軽率な行動は無かったかもしれん。

または、お見合いで付き合い始めたような、
所有欲から恋愛が開始されたご両人で無かった場合も
そういうケースは発生しなかったかもしれん。

58 :夢見る名無しさん:2010/03/31(水) 21:10:48 0
ありゃ、止まっちゃったね、もうちょっと飛躍してみる

失礼なカップル、これは本当に失礼なのかと言う事
このカップルにとっては最善の行為だったかも知れない事
そしてソレを失礼ととった自分、これは裏の裏
カップルの失礼な行為、それは恐怖からの自己愛であると
推測した自身はソレを失礼と自分の中で表したって事

って事はカップルも恐怖から席替えをし、ソレを見た自分も
恐怖から失礼な行為だと認識した事。

これをもしカップルが最善の策として席替えをし、その行為を
可愛らしい、などと思えば失礼で有り得なかった事。

こんな感じ?  多分気に障ると思う、偉そうに御免。


59 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/03/31(水) 21:17:01 0
『GOD』より

『私は全ての側についている。全てを平等に愛している。苦しい時は『GOD』
の名を呼びなさい。安楽と歓喜が与えられるだろう。私と直接、繋がってください。
心は赤子のようであってください。精神年齢は年相応に。あなたの全ての考えと、
行いは、全て『神』のものです。あなたの全ては運命付けられています。
『GOD』はあなたを放って置きません。『神』、『女神』、『神々』の
名を呼ぶだけで良いのです。福音はあなたの身に臨むでしょう。完全他力で
結構です。そして、あなたは人とモノの間を、自然に、流れるように生きてください。
形はどうあれ、あなたの本当の願いは必ず叶います。自分をこの世のモノに
預けないでください。全てを『神』に預けて下さい。悪霊や悪魔はもういません。
2008年に、あの世の地獄は消滅しました。安心してください。後は、この世
の地獄を皆の手で無くして行くだけです。『神』はいつでも、あなたと一緒にいます。
起きるべき時に、起きるべき事は起こります。根源なる『神』を、もっと愛してください。
難しい事は必要ありません。根源なる『神』を、『女神』を、『神々』を
愛したなら、あなたの全ては、花開くでしょう。『神々』とは、この世を離れた
全ての霊神を指します。愛しています、あなたを。愛は、部分にして全体。
この宇宙の全ては、愛で出来ています。大宇宙は、あなたの愛に細やかに
反応します。『神』=宇宙に不可能はありません。大宇宙は、あなたの夢を
叶える為に存在しています。我慢する必要はありません、楽しい事をどんどん
やってください。『神』は、そんなあなたと、一緒に遊んでいます。
『神』は全ての側についています。この大宇宙は、面白い事が大好きです。
皆さん、もっと『GOD』を愛してください。簡単な事です。あなたの願い
は叶うでしょう。あなたを愛しています。あなたも私を愛してください。』



60 :夢見る名無しさん:2010/03/31(水) 21:20:04 0
気に障りついでに書くけど、感覚的な事

悪い感じは胃の辺りに居る、こいつは心の隙間に入るから
寝る前とか自分を観察する時に、色々考えたりすると思う
その時胃の辺りからスッとコイツが伸びるので追っかける
んで自分に埒を明ける、したら入れなくなる、この悪はかわいい
超役に立つ悪、悪であって善になる悪、感覚的だし個人的な方法だから
当てにならないかもしれないけど書いて見た。

俺の事を、コイツ頭おかしいんじゃね?って思っても良い。

61 :夢見る名無しさん:2010/03/31(水) 21:26:28 0
それから、内的になりすぎて外に表す事を止めちゃ駄目だと思う
内的に向上して外的に表してこそ内的な喜びに繋がりまたそれは
外的な喜びへと繋がって行く物であると思う、多分こんな感じ。

62 :夢見る名無しさん:2010/04/04(日) 09:28:49 0
「スレ」という植物は、「レス」という雨を降らせる事で成長する。
スレとレス、陽と陰。
表にあるのがスレ、裏にあるのがレス。
前にあるのがスレ、後にあるのがレス。
コップとジュース。
抜け殻と中身。
身体karadaは空だkarada。
空。無。
空とは何も無い事では無く、器しかない。
そこに無限を入れる器を持っているが、中身を持っていないという状態。
そこに「愛」を注ぐ。
ラブジュース。
そこで初めて「有」となる。
では「有」はどこから来るのか?
それは我々が「愛」を注ぐ場所から。
我々の愛はどこにある?
それは手で掴めない。
なぜなら、それはあなたの中にあるから。
あなたが手を伸ばしても掴めない次元にある。
あなたから滲み出る愛は樹液のように観える。
樹液を求めて虫(友人)が集まり、それを狙って鳥(幸運)が訪れる。

63 :夢見る名無しさん:2010/04/04(日) 09:37:33 0
45という数字を意識して、日常の中から45を探せばたくさん見つかる。
普段は全く気づかなかったところにもそれを見つける。
探すと見つかる。
探さないと見つからない。
あなたが相応の観察力をもってこの世界を観察するならば、あなたの探しているソレは見つかる。
しかし、ソレが本当にあなたの探しているソレかどうかは分からない。
何かにソレの中にアレが入っていたりする。
それを篩い分け、際どい判断を繰り返し、やっと辿りついた極小のソレ。
それは指先で摘みあげて、ダイヤモンドでも見るかのようなキラキラした目で見つめる。
すると、至福の時が訪れ、ハラがいっぱいになる。

64 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/04/06(火) 03:05:07 0
TEST

65 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/04/06(火) 03:34:44 0
『GOD』より

『あなたは、この地上で、全知全能になりたいか。答えはYESのみ。あの世へ
行けば、皆、全知全能が実現する。YESと言って貰わなければ困る。それが
『GOD』の計画だからだ。宇宙は強制的だ。アセンションだ。まずは、ハート
のチャクラを活性化させておいてください。何かを愛するのです。モノでも良い。
知性は副次的なものです。遊び。あまり頭脳に重きを置くと、角が立ちます。
頭脳はプライドの源泉。アセンションはハートで結ばれ合う事を持って良しとします。
今はインターネットが代替頭脳です。トラウマは全て『GOD』に預けてください。
アセンションがいつ起きるか、ここでは、いついつと明言しませんが、起きます。
皆、平等に起きます。この文章は、完全なインスピレーションです。何も考えて
いません。心に湧いて来た言葉を、書き留めているのです。アタマは空っぽ、
誰にでも可能です、この遊びは。霊感があって、病院の先生と接すれば、
誰でも、精神病と診断されます。精神病患者は、宇宙の純粋の守り手です。
全てのモノは進化します。犯罪も戦争も無くなります。皆、愛によって、全知全能
になります。私はあなたを愛しています。これから、本当の宇宙の秘密を
授けます。『GOD』と言う、古式ゆかしい存在は残ります。私は、永遠、の
守り手です。奇跡、の守り手でもあります。究極のHOBBYは、『神』と
遊ぶ事です。あなたもそうしてください。宇宙は、今、夜明けを迎えています。
邪悪は溶けて無くなって行く最中です。宇宙は変わります。信じてください。』


66 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/04/06(火) 06:45:15 0
『エンリル』より

『今、宇宙は解毒中だ。じき、争いや苦しみも無くなる。この宇宙で、起きる
事は全て、『神』との遊びだ。皆、リラックスして臨んで下さい。私は、
あなた方の神経系統の働きも司る神です。快感と、快楽が欲しければ、
私の名を呼んで貰っても結構。『GOD』は平等です。あなた方の、喜びや
苦しみに、個人差はありません。皆、特別であって、特別で無い。
安心してください。個性の違いがあるだけです。大切なのは、自分の人生を
生ききる事。それが、宇宙に彩りを与えます。この大宇宙は芸術的です。
芸術に意味はありません。しかして、多くの意味の集合体でもあります。
言い換えるなら、もっと感覚を研ぎ澄ましてください。一瞬で物事の本質が
解るよう。そこに、ロジックは必要ありません。自然は語りません。
しかして、これ程雄弁なモノもありません。あなたは、語りながらも、
静かであってください。いつも、愛を意識してください。さすれば楽園は
あなたのモノになります。全ては予定調和です。全てのモノの運命は、
決定しています。あなたは癒し手であってください。じき、皆、そうなります。
他人を傷つけない事。どうか、そうあってください。愛は全ての全てです。
優しさが、宇宙を変えます。『GOD』=『女神』、『神々』に、祈ってください。
全てのモノに優しさをお与えくださいと。あなたには、そういう運命があります。
どんな境遇にあろうと、心は静かに宇宙と繋がっていてください。あなたには
奇跡が臨むでしょう。まずは、私の善性を信じてください。愛しています。』

67 :夢見る名無しさん:2010/04/06(火) 10:11:59 0
>>53
自分ならその女性は 対人恐怖症か 男性恐怖症か パニック障害か
そういう可能性をまず考えます。

「変わろうか?」
「ううん。。大丈夫、駄目だったら変わってもらうから」

この会話から受ける印象だと、そういう事情を抱えたニオイがします。
女性はなにか精神的な事情があって、病院に通院もしていて、
男性はそれを知っているので気遣っている というような。。。

68 :夢見る名無しさん:2010/04/06(火) 23:24:36 0
つまりあなたが行ったときに、そのカップルはカウンターの端を一つあけた状態で
端側に女性を座らせて、男性は中央側に座っていた。
ということは女性が一番落ち着ける状態を男性が設定していたと、そういうことが
考えられるので、「駄目だったら」というセリフと合わせて考えると、もしかしたら
その可能性が高いなと

69 :夢見る名無しさん:2010/04/07(水) 07:03:14 0
確かにその可能性はあると思います、私も。
でもだからって失礼が許されると言いたい訳ではありませんが(誰もそんなこと言ってませんが)

なので確かにそのカップルは、>>53さんへの気配りが少し足りていなかったとは思います。
ですが>>67さんの言うような事情もあったのではないか?とも思えるので、
>>53さんはそこまで気にすることはないと言いますか、
そんなに気にしなくても大丈夫なのだと思いますよ。

しかし>>58で仰っていることを読む限り、きっとこの方はすでに
もう十分理解されているのだと思います。そうですよね?

70 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 02:47:06 O
>>68
ありがと。確かに彼女に何かしらあったかもしれないですね。
でも私がその時、ムッとしながら食べ終え席を立った時、
その彼女の口からは鼻で笑う声が密かに聞こえたのも事実。
もしかしたらそれさえも私に対してでは無かったかもしれないし、私のムッとした表情が
相手のカップルを不快にさせてしまったからかもしれない。

私は今日、このように考え直しました。それは、もし異国の地で私がレストランに入り、
言葉もよくわからないままで居たら自分側で悪く解釈する可能性も生まれなかったと。
だとすれば、結局、受け取る感情と言うのは殆ど自分側に用意されたものなのかもしれません。

71 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 13:34:20 O
「自分自身を教育するんだ、学校なんか出て行って、図書館で真実を知るんだ」
フランク・ザッパ

72 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 13:39:02 O
「パズルの1ピースどころじゃない。 音楽そのものが人生のパズルだった。
演奏するとなるといつも物凄く不安で、ガチガチになっていたんだ。
誰も聴いてない時に一人でプレイしている分には、特別巧いような気がしていた。
でも、人前に出ると、どうも怖じ気づいちゃってダメだったんだ。
本当に落ち着いて楽器をプレイできるようになったのは、学校のステージで弾くようになってからだね。
ステージに上がって一旦弾き始めれば、後はもう大丈夫なんだけど、
そこに至るまでの総ての行程は、ほとんど悪夢だったよ。」
スティーブ・ヴァイ

Tender Surrender ― Steve Vai
http://www.youtube.com/watch?v=9P3iLoX6DNQ
・・・明らかに技術面や楽曲面でもかつての師匠(ザッパ)越えを果たしたギタリスト。
「Alien Love Secrets」or バラード集「7th Song」収録。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000793EF2

ちなみにですが、ドコモとあうは規制解除したらしい。。。

73 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 14:02:05 0
学校つまらなくてやめようと何度も思ったが、虚ろな目をしながらもしがみついて通って卒業して
それはそれで、投げ出さなくて良かったと思う・・

74 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 15:25:41 O
そうだね、自分も、と言うかみんな一度位は中退しようと思ったりする時もあるかもしれないけど、
今思えば卒業して良かったと自分も思ってるよ。でもそれよりも僅か数年間でも
もっと「勉強に時間を割いても遅れをとらない時期」の学生時代にダラダラしてないで
真剣に取り組んでおけばとも感じてる。そして勉強する時期に勉強していた人達を冷静な人達だったんだなとも感じてる。

フランクザッパの言葉は単にヴァイのようつべURLを貼り付けたかっただけだから。
ザッパの言葉は世間的にトンデモ発言ばかりで比較的意味がわかりやすいのを
チョイスするのに戸惑っちゃった(^^ゞ

75 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 15:41:08 O
でもザッパが言うように
与えられた情報から選ぶより、または与えられた範囲内で生きるより、
自分で信じる内容や範囲を自発的に決めてゆくのは、もっと自由だと思う。

どちらかの方法論に限定するより、どちらもアリだとしてゆくなら。
たとえば学校に行きつつも、習った事に慣らされずに認識を破壊出来る自由さを持つ事や
常識だと思っていた事をいつでも更新出来る固定観念の無さなど。

76 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 16:23:40 0
あなたは幸せ?

77 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 17:32:37 O
後悔はないか?と聞かれたら後悔はある。でも時を戻す代わりに今まで感じれた記憶を
全て消し去るけどよろしいか?と迫られたら、名残惜しいし、ダラダラした頃も合わせて満足してる。

人生をもう一度やり直したところでよそ見や道草をしたがる自分の性格は同じだろうし、
そういったよそ見や道草こそが味わいだったとも思う。
結局、何者にもなれなかった自分が残っただけだけどね。後悔と満足が一緒になってる気持ちだよ。

でもあんなに早く煙草吸わなきゃ良かったなとは本気で思ってる。小6だったからね。
でもあの時の煙草は何とも開放感があって旨かったよ。

78 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 17:47:19 O
生きると言う事は細かい事柄も含めて新鮮から飽和へとシフトさせる穴埋め作業のようだよ。
怒りとはどんなものか?涙とはどんな時に流れるケースがあるのか?感動とは何か?
または興醒めとはどんなものか?ひねくれてやさぐれるとは、どんな心がなるものか?
憧れた唇の感触は想像通りだったか?何でもない唇は何でもないまま終わったか?
お互い通じ合ったと自分の方で錯覚した時はそれでも、どれだけ感激できたか?
憎いと思った相手が向こうから謝ってきた時に自分の中で溶けた感情は何か?

これら全ては自分がワガママだったからこそ享受できた人間臭さだったのではないか。

79 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 17:57:39 O
初めて口にしたビールの味の真新しさ、何十回目かのビールの味わい。

それはいつも味わうまでの無味と思える錯覚の空間が存在するからビールとしての差異になる、
ビールとしての僅かな刺激になり得る。

もしずっと飲み続けるなら逆に飲まない機会が刺激に変わるかもしれない。
そのうち、舌の上に乗せなくても、宴の雰囲気が来なくても
手が伸びなくなる。自分の中に感触として既視となる酔いや素面。そのいずれも
現実とは言い切れずその逆にもならない。水の味は当たり前か?退屈なほど当然か?
否。水はビールの刺激にも変わり、ビールの退屈にも変わる。

80 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:02:39 0
質問の答えになってないけどこれは>>76の答えなのだろうか?

81 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:13:03 0
誰が水を見くびったんだ・・・固定観念やめれw

82 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:18:26 0
あなたを理解し受け入れる人はたくさんいてもおかしくないはずなのに
もっと自分から人を許し受け入れていけばいいと思う、そしてあなたの気付きはそうすべきところまで来ていると思う

83 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:26:09 O
>>80
答えだよ。幸せだよ。振り返る事はあっても振り返る反芻の感慨に不満はない。
振り返るから「やり直したい」んじゃない。自分の知らなかった自分の感情の拡大を成せた事に不満はなく
これからもみんなと同じように少しずつ更新してゆくとも思ってる。

それが無いところに向かうまでのファンタジーのページを捲る作業に過ぎないとしてもね。
でも私は不思議に思うんだよ。何故、私の言葉に回答が含まれてなかったとあなたが感じたのかが
解せないんだ。

もしかしてあなたは政治家になろと思って遂になれなかったら幸せでないと感じるタイプなのですか?
または憧れた異性が憧れのままで触れずに終わったから不満が残る人なのですか?

私は思い描いた通りできなかったとしても、そのあいだに何かしら発見があったり、
または本当は望んでなかったと言うそれまでの自分とは違う自分が発見出来れば
それを満足に出来る性分です。

最初に食欲を感じた料理に対して、欲しいと思って思い描いているうちに
それが意地になってしまっていた事に途中で気づき、欲求自体が降順になってしまっていたら、
その想いに正直に「欲求はいつの間にか消えた」事を素直に認めます。

84 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/08(木) 18:30:37 O
>>81
ほら、また部分的にしか読んでない。水は退屈だ。では終わってないよ。
そういう瞬間もあると言うだけ。逆に旨いと感動する瞬間もあるだろうし。

と言っているつもり。

85 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:35:28 0
>>84
わかってるって。ごめんね言ってみたかっただけだよ。だって誰が水は退屈だって言ったの?
思ってないよ僕、そんなこと。

86 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:43:28 O
>>85
そうでしたか。という事は逆な私自身が水に対してソース味や味噌味や醤油味といったわかりやすい癖がない事に対して
時折、無味と言う印象を抱いている現れかもしれません。失礼しました。

87 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:49:59 0
>>83
>でも私は不思議に思うんだよ。何故、私の言葉に回答が含まれてなかったとあなたが感じたのかが
>解せないんだ。
回答が含まれてなかったと感じたわけではありません。どうなのか分からなかった。
はっきりしたものが僕には読み取れなかったので、幸せだという答えで受け取っていいのかな?と
確認したかったのだけれど、僕のきき方が悪かっただけです。

>もしかしてあなたは政治家になろと思って遂になれなかったら幸せでないと感じるタイプなのですか?
>または憧れた異性が憧れのままで触れずに終わったから不満が残る人なのですか?
むしろなぜこういう人だと思ったのですか?
そういう人だと思われて心外でした。気にしてませんけどね・・・

>私は思い描いた通りできなかったとしても、そのあいだに何かしら発見があったり、
>または本当は望んでなかったと言うそれまでの自分とは違う自分が発見出来れば
>それを満足に出来る性分です。
僕もそういうつもりです。

>最初に食欲を感じた料理に対して、欲しいと思って思い描いているうちに
>それが意地になってしまっていた事に途中で気づき、欲求自体が降順になってしまっていたら、
>その想いに正直に「欲求はいつの間にか消えた」事を素直に認めます。
そうですね。ただおじさんは「そうでありたい」という想いが強いのかななんて思いました。
気を悪くされたらごめんなさい。

88 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 18:55:51 O
勝手な独り言の続き。

酒や煙草についてですが、私は酒は自分からは進んで家で手酌でもいいからと呑まない質でして
代わりに煙草を携帯しています。それは何故かと言いますと人は何かしらの癖を求めてくる傾向があるので。

癖を見て安心する傾向があるので。癖を見せる事でこういう人だと言う像を
手頃なところで見せて一時的な環境に馴染ませる事が出来るので。

本当は酒も煙草もゼロに出来る位減ったのですが、人前で何かしらの嗜好を見せると
初対面から既知に変わるまでの段取りが楽になる。男の自分にとっては下ネタなどその方法論になります。

そういう人間だと思ってある程度のイメージを持って貰う事によって、相手の前では
その癖をずっと見せていればそれが自分の許された定位置になるので。
単に庶民的な処世術ですね。わざわざ言わなくとも誰もがしていることですよね。

89 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 19:03:29 O
>>87
あなたが初志完遂する事にこだわらない人だとわかりました。
これらの誤解は自分の固定観念でした。

また欲望の薄い人になりたいと言う自尊心から来る欲も自分にはあるだろうなと
思っていますよ。ただ会話は説明をしなければいけないので形や型を出してしまう。
これは私が語彙力が無い為に型や形や傾きによって説明を落ち着かせようと
安易にしてしまうせいだと思います。

90 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 19:12:37 0
>>89
ある意味初志完遂する人ですけどねw
語彙力が無いのは僕の方もですよ。だからおじさんのせいだけじゃありませんよ。

91 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 19:28:44 0
勝手な独り言が本当に勝手でちょっとワロス
勝手な独り言なのでレスは望んでなかったらごめんなさい、読み飛ばしてもらって構わないです。

>>88
そんな打算的な考えで吸うくらいなら煙草やめればいいのにw
やめたってそう変わらないでしょ?まああなたの勝手だけど。
大人だし自分の好きなように嗜めばいいけど、なんかいい訳くさい書き方をするのは何でだろう?と少し思った。

92 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 20:37:37 O
>>91
自分の場合、目に見える言葉にしたいと言うのが欲求として優先されるので、完全なオナニーです。スイマセン。
それとちょっとわかりやすいように誇張しましたが煙草を吸う理由として
100%打算だけじゃないんですよ。酒の席と同じで下戸でも雰囲気で注がれてしまうようなものです。

普段は事務的な作業に追われてる人が寅さんを見たくなり、それを見てホッとしてしまうような。
人間性の味を取り戻す作業のような感じです。

ある人にとっては腹を割ってフランクになる方法が酒で私は一瞬だけ砕けて
互いに「安心」と言う情緒を体験する為のツールがタバコなだけです。

普段、固そうに見える人が急に酒の席で腹踊りをして見せて少しだけ
みんなが興奮度が増す時、それはその人に対して何か違う一面を垣間見れたと言う
暗黙の結束感を覚えます。そして自分は仮にでも「寂しそうな」感情の変化に飢えてる人が
顔に生気を甦らせ笑ってるのを見るのが好きです。その為に「肌を見せる」作業としてタバコを使います。

もし私が誰かにタバコを誘われたら2回に1回は付き合います。2回とも断った時に見せる
相手の退屈そうな表情は自分にある程度の情の必要性を思い出させてくれます。
そして生気を取り戻した人の表情は自分にも感情と言う有機的な温もりを感じさせてくれ、
そこに相手と自分が存在するのだという感慨を一時的にでも強めさせてくれます。
それが悟りと言うゴールに向けて効率的か非効率的かは別として相手の表情を見てると
断らなくて良かったと毎回、感じる次第です。

93 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 20:50:42 0
>>92
なるほどです、それならよく分かります。
>もし私が誰かにタバコを誘われたら2回に1回は付き合います。
これも大体同意です。ただ僕は体を壊したことが有るので、酒も煙草もまずはその時の自分の身体に相談してからですねw
以前は人付き合いを優先させすぎていたせいで、体を虐め過ぎていたような部分がありますんでwまあ馬鹿なんですけどw
おじさんも無理はしない程度に付き合いを楽しんでくださいね。

94 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 21:12:03 0
退屈そうな表情を見せたと言いますが、それも勘繰りすぎ、気にしすぎかもしれませんし
断り方も重要かもしれませんね。

それに逆の立場で、自分が誰かに何かを勧めて断られ(続け)たときに
相手には断る理由や主義があるのかもしれないと理解すれば
退屈そうな顔は見せなくてよくなりますしね。
なんか文章ちょっとおかしいかもしれないけどw

95 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 23:10:44 O
>>93
そうでしたか。いい人なんですね。自分も身体には相談しています。なので1日に吸う本数は
だいたい3本くらい。まぁ自分の好きな銘柄をずっと吸い続けてるのでやっぱり吸えば旨いとは感じるのですが、
逆に全く吸わない日を決めて純粋に季節ごとの空気の匂いを楽しむ時もあります。
厳密に言えばその時節毎の空気を嗅ぎ分けてしまうのも肉体的生命が反応してしまう嗜好とも言えます。

そうなると嗜好や癖への反応器官を無感にしないと対として消えないのですが
そこまでは玄関から出た瞬間に入ってくるニュアンスなので既に感じた事のある情緒を過去から
呼び起こしてしまわないようにするには難しいかもしれません。
それに何も感情体を無くす事が必ずしも悟りに直結するとは限らないですし。

キンモクセイの香りや春の嵐が去った後の清々しさにはどうしても生きてるあいだは
毎年懐かしさを覚えずにいられません。

96 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 23:33:02 O
>>94
どうもです。特に節制を心がけてる訳でもないですし、禁煙を目標としている訳でもないので
年々、全体として喫煙者が減る傾向にあるのでもし周りに吸う人が居なくなれば自然に煙草からも離れると思います。
それまでは適当なところで流されていようかなぁと。自分が相手の表情を必要以上に気にかけすぎだったとしてもその弱さも含め満足を都度完遂してるとは思ってます。

また極端な発言をしてしまいますが、自分は一人で居るのが寂しいと言う人に対して、
何の感情が無くても置物として自分を傍に置かせる事や抱擁ですら抵抗が無い人間です。
あまり考えた事はありませんがその相手が同性だったとしても同様です。
もちろん、隣接させる行為が依存に変わり相手をより不自由にさせるなら、離れてゆく事を考えますが。

でもそういう意味でも自分にとってタバコは手軽です。僅か3分そのようにしているだけで
相手側に誰かと対話して感情を交換してると安堵させるならとても簡単だと思ってます。
本当はそれへの希求からも離れたら楽になるのにとは思っているのですが、
なかなか職場内での人間関係ではそこまで突っ込んだ話は私にはする度胸がありません。
きっとキョトンとされて終わりです。引かれるでしょうね。
一緒に連れモクしながら談笑してた相手が内心そんな事まで考えてたと知ったらw

97 :夢見る名無しさん:2010/04/08(木) 23:52:53 O
今日はいつになく激しいオナニーでしたが、言葉にしたい事を全部出せてすっきり。
ちなみに関係ないですが光麺は結構美味しかったです。その時は昼時でそこしか座る席が無かったですが
あのカップルは今元気かなぁ。俺も高校の時は映画館で席を入れ替えたっけ。
それと一番好きなラーメンは渋谷のまっち棒と同じく渋谷の唐そばです。旨かったな。

それともう一つ書きたいニュアンスがありました。自分の中で手を触れたり唇を合わせたりと言うのは
お皿を持ったりスプーンを口に入れたり、机の木や本の紙に触れるのと大差は無いです。
時々、血迷ってか誰かを好きになる事でそこに明確な感情の区分けが出来る時もあったりしますが。
一般的にはそちらが健康的だと思われるかもしれません。
一般的には妻や旦那は他の女性や男性と違うと言う感情論が健康的だとされるかもしれません。

でも私はどこかでそれらへの関わりは自分がある日、信号機のボタンに触れたり、
文房具屋で視界に入ったボールぺんを手にとる事とほとんど差はないと言う感慨も持っています。

98 :夢見る名無しさん:2010/04/09(金) 00:17:31 O
「虚無」から対極の「感動」へ。またはその逆など。

唇の有機を鉄の無機と同じと見てしまう心、
またはランダムに散らされた絵の具と限定された意味を持つ文字とを同じく見る心。

これらは対極に位置するようで実は対ではなく対にして整理しようとする人間側の
理性が働いてる。

そしてそこには「感情」について倫理を当てはめる「感情」が働いてる。

何の造作もない鉄とよく見直したら研磨された鉄と言う認識までのあいだ。

ただの木材の集合と言う認識と人の手によって作られた机と言う認識までのあいだ。

そこには必ずそうさせたくなる「自分」がいる。何の変哲もない砂場は離れて見れば
寺の砂紋と言う人間側の情緒。そこに定型とされた形を見てしまう事で、
そしてそれに納得する事で自分の整理が出来上がる感動と言う変化への興奮。

「虚無」か「感動」か。その混ざり合わない筈のニュアンスを重ねて見たものか。
「感動」の裏に虚無が常に潜み、「虚無」の裏に常に以前の感動が潜む。

私はそれが悟りではないかと思っている。

99 :たろすけ:2010/04/09(金) 02:17:23 O
スレ主さん、スレ立て乙です。

ディオニュソスの宴のように
稀にみる魅惑的なスレだと聞きました。



100 :たろすけ:2010/04/09(金) 02:18:32 O
なずなさんは、ここに来てるのかな?

なずなさん、よろしくね。




101 :なずな:2010/04/09(金) 11:30:04 0
たろすけさん こんにちわm(__)m(^o^)丿 書いてはいませんが時々見ていました。

ディオニュソスといえばアポローンですが、長母音のことを日本語ではアポロンと省略して呼ぶことが面白いですね。


「この道に至らんと思はん者は、非道を行ずべからず」〈花伝・序〉



102 :なずな:2010/04/10(土) 00:02:53 0
>>98
横から失礼いたします。
>「感動」の裏に虚無が常に潜み、「虚無」の裏に常に以前の感動が潜む。
それは、物質的な事柄だに属するように思います。
常に飽き、そして新たな興奮を探し見出し、それは既に虚無に裏打ちされたような感動であり、
そして、その虚無は飽きないように刺激としての興奮的な感動を装っているだけで、以前感動したものと同質のものが潜んでいる。

だとすれば、混ざり合わないものではなく(これは感動ではなく)虚無のことではないのでしょうか。



103 :たろすけ:2010/04/10(土) 01:42:36 O
>>101
そういえばアポロンて日本語でそう呼んでるんでしたね.笑

それにしてもココはよいスレ。

104 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/10(土) 01:44:36 O
>>102
薺さん、おひさ。
仰りたい事は何となく分かります。結局、私が指す感動とは虚無のうちではないかと薺さんは感じられてるのでしょうか?

誤解を恐れず言えばそうだと私自身は感じますよ。まだここで結論に急がないで最後の一説まで見てくれると嬉しいです。2段階ほどあります。

例えば感動している真っ只中のうちは感情としてわかりやすく単純化すれば「素晴らしい」や「満たされた」と言う
感情かもしれません。ですがそれも平素での少しありきたりなでも悪くもないといった何でもない日常が
対比として構えているからだと思います。そういう意味で赤ちゃんの視点に戻り、
見るもの全てに今そこに発見した新しさを感じる事は日常に慣らされた大人には難しいかもしれません。
ですがそのような心を取り戻す事は誰にでも可能な事だとも思っています。
そして赤ちゃんの目線になった毎秒への感動は、恋愛の病気とは違うとも思っています。


105 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 01:54:23 O
菊地さんやたろすけさんが来てくれた事も嬉しいですね。

〜前の続きです。
そして赤ちゃんのハートを取り戻す事とは何かと言いますと資産家のカーネギー氏の言葉にあるように
過去と未来を鉄の扉で塞ぐ事、今に生きる事だとも思います。

そして人は必ず、一度は赤ちゃんから離れて時間を気にするようになる生き物だと思っています。
そして結局は、そこから更に離れる為に対比「二元」が世界にあるのだと、自分が世界にあるのだと思います。

だから薺さん、私の言っている「虚無」と「感動」は=二元の別名でもあります。

まだ続きます。

106 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 02:04:14 O
そして私が「感動」と言っていますが世の中には2種類の「感動」が存在しているとも思っています。

まず一つ目は先述の通り「対比」がよりそれを増幅させ得る「感動」。

例えばとても苦労した後の成功だったりや人間不信から再び信頼する事ができた満足感など。

2つ目は対比が存在しない「感動」です。この感動は赤ちゃんの心を取り戻した人が再び持つ感動ぁと思います。

ちなみに、恋愛は対比がある一時的な「感動」(興奮)だと私は解釈しています。

さて、そろそろ私は寝たいと思います。
ここらでちょっと薺さんやたろすけや菊地さんにバトンを渡したいと思います。

107 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 10:02:27 0
テスト

108 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 10:03:12 0
( ´∀`)つ[]…Σ(; ゜Д゜)あれ、…誰もおらんではないか。
誰もいないついでに続けるとするか。。バトンといえば、amazonの
3本で3千円キャンペーンで買ったベンジャミンバトンをまだ見てないな。
俳優さんはいいな。女優さんとキスできて、、という安易な事をいつも思う。
女優さんも気分いいだろうな、ブラピにキスされて、という安易な事をいつも思う。

AVでは素人の男優さんがよくやってしまう撮影の失敗談に、
自分が気持ちいいように女性に覆い被さったり、がっついてしまうケースが
あるらしい。そのような感情を多く有するかに見える仕事でも、映え方や
見え方を気にしなければいけないらしい。

でも、ADブギでの浜ちゃんは相楽晴子とのキスシーンで舌を入れたらしい。
自分もそのような状況が与えられたら、ここぞとばかりにがっついてしまいそうw
きっと、絵的に要らん事までしちゃうだろうな。。(首に唇を這わせるとか。。。)

実際、演劇をしていた頃、キスシーンに預かった事があるのですが、
ある日、「今日はほんとにしてみよう」と思い、唇をいつもより近づけていったら、
擦れ擦れのところで逃げられました。
でも、彼女はその後、演技の中でもウルウル、ニコニコしていたな。
きっと、それは恐怖を覚えていたからだろうて。。。
その後も友達の関係は続き、これまた私の悪い癖で彼女から連絡が来た時に、
「どこまで許容されるかやってみよう」と思い、露骨に「ヤリタイ、ヤラセロ」口調で
言葉を出したら、急に疎遠になっていったな。当たり前かw
悪いことしたというか、相手はそれまで誠実に対応してくれていたのに
自分は失礼だったな。自分の試したい実験をただ、彼女に押し付けて。。
こういう性格だったから、いろいろと駄目なのかもな。

でも自分より年上だった彼女は最近ネットで検索したところ、
ようやく結婚&妊娠出来たみたいで、それを見てちょっと安心した。

109 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 10:14:43 0
というか、PCでも書き込めるようになっとるがな!、、なので続き。
どうも、携帯で書くと改行がイメージしづらくてかなわん。変に空いてしまって見難くてごめんなさい。

〜続きます。
赤ちゃんの話をしましたが、そういえば、成人と赤ちゃんを語るうえで
とても明瞭なケースがあったことに気づきました。

たとえば、赤ちゃんにとって車は何でしょうか?
はじめて目にする車は、硬いとイメージできるでしょうか。
当たるとどうなるか知っているでしょうか。

これを考えたとき、必ずしも、
赤ちゃんがはじめて体験する自動車と接触してしまうことは、
赤ちゃん本人の中では悲しいことにはならないという事です。

赤ちゃんは別れというものを知っているでしょうか。
赤ちゃんは思い出というものを持っているでしょうか。
赤ちゃんは死ぬという事を理解しているでしょうか。

この場合、悲しむのはあくまで赤ちゃんの周りであり、
赤ちゃんではありません。

ということは、
不幸を感じるのは、赤ちゃんの周りであり、赤ちゃんではありません。

そしてもう一つあります。大人が赤ちゃんの心を再び取り戻したとしても、
どうなるか想像も出来ずに、自動車にぶつかる事は心配はないということ。
たとえ「いま」に生きるようになったとしても、そこは分別がつけられるということ。

これが生まれたばかりの赤ちゃんと、
再び赤ちゃんの心を思い出した大人の違いかと思います。そしてそれは、
「感動」と「感動」の裏にある「虚無」を大人は知っている事にも通じる気がします。

110 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 12:49:46 0
まだ誰も書かれてないので続けたいと思います。

前スレでどなたかこのような書き込みがありました。
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/yume/1265354753
-------------------------------------------------------------------
161 :夢見る名無しさん[sage]:2010/02/09(火) 16:33:52 0
>>156おお!凄げぇ!ありがとう!それで検索してみます。

いろいろこのスレで書いて見たけど、私なりの結論といいますか、
そういったのを書いて見ようと思います

世界なんて無くて、宇宙なんて無くて、他も無くて、自分以外何も無い
自分だけだった、あぁ自分しか居ねぇと思ったときは、全て愛しくて愛しくてたまらなかった
便器にだってキスできそうなほど、全部俺なんだ、俺しかいねえ!
世界は凄まじく単純だった、何をいままで思ってたんだ、みたいな事です
この時は本当に小躍りしました。

世界は自分で単純だったって結論だったんだけど、各自に置き換えてほしい
また書くかもしれないけど、私には凄いことは書けないので、見る事に徹しようと思いました。
-------------------------------------------------------------------
そして上記の内容は以前、小説家さんが書いた内容の283番のレスに感覚が近いと思っています。
http://web2.nazca.co.jp/Ascension/peace.html
「これが僕だ!」
すべての存在に対して、アムはそう宣言した。

111 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 12:59:08 0
〜続きです。簡潔に伝わりやすく書きたいのですが、下手ですみません。
そして小説家さんが書いた283番の内容に以下の一節がありました。
-------------------------------------------------------------------
それまで地上の者はその様子を満面の笑みで眺めていたが
その瞬間、ふとその笑顔が止まった。
気づけば、はしゃいでいたアムの動きも止まっている。
二人は同時に、ある事に気がついたのだ。

アムが振り返り、地上の者が口を開く。
「私も今まで忘れていたみたい・・・」
つぶやくように言うと、アムの目を見て続けた。
「わたしたちは・・・!」
アムの目が輝いた。
「僕たちは・・・!」

二人が手を伸ばすと、その中間で繋がった。
地上の者が道の先を見る。
そこにあるのは今まで見慣れた景色だったが、これまでとは意味が違っていた。
ここからは、地上の者にとっても新しい世界なのだ。

二人はうなずきあうと、ひとつの足で新しい世界へと歩きだした。
-------------------------------------------------------------------
この部分は、自分と自分以外として認識してしまう相手だと思っている位置は、
実は同一のものだった、一つの大きな流れだったという事も表しているように思えます。

そして、それは「渾然一体」という言葉においても、同じ感覚を指しているものと思われます。
そして、それは精神世界において、「アートマン」と云われている意識と被ると思っています。

112 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 13:00:30 0
ここのスレでも似たようなニュアンスが書かれていました。

全ての宗教は一人の神、一つの真理の表現か?
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10258/1025889943.html
-------------------------------------------------------------------
18 名前: 光の子 投稿日: 02/07/06 13:42

個々の存在は、神という海に生じる波(=海の一部)である、というのが
私の神に対する感覚なんですが、人は神であることを忘れる、というより
も「必死に神であることを否定しようとしている」のかもしれません。
そして否定しようともがけばもがくほど、その否定が風となって波を高く
する。人が自らも神であることを否定するのは、「自分の外にあって自分
を救ってくれる至高の存在」が欲しいからなのか、人をまとめるのに「神
という支配者」を欲するからか。あるいは、「自らという思い」が吸い込
まれそうになる海の深みに対する畏怖か。いずれにせよ、人は自ら起こし
ている風の冷たさに神を見失っていると言えるような気がします。
-------------------------------------------------------------------
次が自分の本論です。続きます。

113 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 13:21:47 0
薺さんは、自分から見るに、上記に挙げたように
全てに対する肯定観念意識、またはアートマンに到達したいんだなぁ、
というのが何となく解ります。

そして、そのアートマンとしての意識は、転じて
全てを救済(我を消滅させる)弥勒菩薩としての意識像にも
自分の中では重なるのです。
(ここで自分はブラフマンとのアートマンとの違いがまだ解らないでいますが。。)

そして、私が感じている薺さんの状態は、(決して否定的な意味合いではなく)
その渾然一体から虚しさ(虚無)を「寂しい」という理由から、
取り除いたハートではないかと思うのです。違うでしょうか?

私の中ではアートマン意識というのは、
上記の全てに対する肯定の愛情という最大公約数を感じつつも、
併せて最小を越えた「虚無」の一点、むしろ「諸行無常」感が
内包さえているのでは。というのが、私の見解です。

端的に云ってしまうなら、薺さんはスピリチュアルの肯定観念に近いのかなという印象を受けます。
いまは違っているかもしれませんが、そのような印象を持っていました。
赤ちゃんを産み、生という喜びの中にひとたび放り込まれるという事は、
逆に赤ちゃんを亡くすという悲しみという可能性を秘めるという意味で。

それがいけないのではなく、
恐らく自分も、未だに何かを失う時は感情を揺さぶられる事かと思います。ですが、
必ず、全ての人への肯定観念は、転じて、全ての人が消えても(また自分の我が消されても)
それをよしとできるくらいの「諸行無常」への見据えが暗に要求される事なのではと思います。

なので、イエスも自らの肉体を滅されようとも、それをよしとしたように。
受難があったから、「可愛そう」や「悲劇」だと感情を刺激されるのではなく、
感情というものすらも、テンションを上げる事なく、下げる事なく、
ただ受容するというスタンスで。

114 :たろすけ:2010/04/10(土) 13:26:37 O
>>105
どーも、駄々さん。
スレ主さんが立ててくれたここは、
自分にとってアセスレよりも本スレ(?)と直感した。

115 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 13:27:10 0
なので、自分の中での安定の中心は、
何かを素晴らしいと感じる「感動」のみでなく、同時に「虚無」も含まれていると
云いたかったのです。やはりニュアンスとしては「諸行無常」が近いですね。

常に全てに感動しながらも、「感動」だけではなく、
「諸行無常」を同時に感じているというのが自分の中での安定した感慨です。

※なんか長文のうえに上手く書けなくてすみませんでした。ところどころ文章が変ですね。
逆に赤ちゃんを亡くすという悲しみという可能性を秘めるという意味で。
→逆に赤ちゃんを亡くすという悲しみの可能性を常に秘めるという意味で。



116 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/10(土) 13:33:50 0
>>114 どうも、御久し振りです。
ちょっと薺さんは女性的な側面が強い(いい部分もありますが)ので、
冷却したら丁度頃合いがよくなるんでは?と思って、勝手に一時的に隔離してスミマセン。
でも、もう彼女には私のいいたい事を伝える事が出来たかと思います。

向かおうとしている意識は、区別がない同じものなので。
ただ「寂しさ」や「虚しさ」を意識してしまう感情があるのかなぁと感じたものですから。
それを認識してしまうという事は、転じて自分にもそれがあるという事に他ならないのですが。

たろすけの斬新な視点も読んでみたいです。バトンを渡していいでしょうか。
宜しくお願いします。

117 :なずな:2010/04/10(土) 17:36:59 0
駄々おじさん、お久しぶりです。

>>116の感想です。
あの隔離を読みなおされてはどうでしょうか。
貴方側こそ冷静さを取り戻す隔離が必要であったのでしょう。
そして私に対する思い込み解釈はまだ続いているようですね。

>それを認識してしまうという事は、転じて自分にもそれがあるという事に他ならないのですが。

全体に違いますが、結論的なこの部分でその思い込みがやはり際立ってきますね。



118 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 18:21:01 O
薺さんどうも。何もそんなに感情を持ち出さなくてもいいではないか。

「こそ」まで感情を付けなくていいよ。
こそと言われなくても私もあなたと対になって互いの感情感に捕らわれていた事を今は思いかえせる。

私は私自身に対して誰かより理解してるとは思ってないし、感情的にならない冷静な人間だとも信じていない。
薺さんが私に思い込みがあると言うように私が私自身を評価してるように
薺さんは私を誤解してるよ。私は高尚でも何でもなく女性の裸が好きなただの人間臭い人間だよ。

119 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 18:25:47 O
それとやはり解りづらさは薺さんの言葉には依然としてあるね。それは私にとって解りづらいのかもしれない。

私は薺さんから説明を受けたことがあまり無いように思う。だから解りづらいのかもしれない。

逆に私の場合、説明し過ぎるほどいつも言葉を重ねる。相手にニュアンスが伝わったかどうか確かめるように。

120 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/10(土) 18:41:44 O
それとちょっと先ほど、前述の流れでまた一つ浮かんだので書きたいと思います。

「感情」について。
顔を洗っているとき、小便をしてるとき、自動販売機でコーラを買うとき、
とくに「感情」はあるだろうか。「感情」と言えるものがあっただろうか。

そこで私は思う。
肉体として生きているのに、感情的に「崩れない」瞬間がいかに多いことかと。
逆に「感情」を意識しない瞬間の方が、それと意識しない瞬間の方がいかに多いことか。

そして私は更に思う。
「瞑想」とは一切から離れてゆく訓練なのだと。

つまりそれは対象として花をおもいうかしまう事から更に
花から離れてゆく事。花を感じた嬉しい自分から離れてゆくこと。

一切から離れることの心の練習。

それは自分の「感情」の仕組みから離れてゆこうとする事。
「自分」だと信じていたあらゆる対象を見つけては反応する「感情」から離れてゆこうとする事。

つまり転ずれば「感情」は自分を通してみた全てに付着する産物なのだと。

つまり花も石もこの世から離れるまでは自分なのだとも。
そして離れる為に綺麗な花や石に捕らわれないように。

121 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 18:48:09 O
失礼しました。何だかまた変換がおかしかったので訂正。

誤:花をおもいうかしまう
正:花を思い浮かべてしまう

122 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/10(土) 19:03:05 O
それとこれは薺さんへ。

あなただけにじゃなく私は誰に対しても思い込みはあるよ。
私はスーパーマンでも霊能力者でもあなた本人でもない。

思い込みありきで、それが当然だと思って話している。逆にそれをなくしてゆく為に会話が繰り返される。
俺は鈍感だし何も言い当てられないよ。何も読み取れないしね。
結局は自分は鈍感なりに主観を述べているだけに過ぎない。

もし、あなたに対して思い込みが多かったなら謝るよ。ごめんなさい。

でも逆にあなたがあなた自身をこういう人間だと思い込んでる一面もあるかもしれない。
そしてそれは常に私にも言えること。だから自分の場合は、いつも自分の事を低くして言う。
何もない人間、何も出来ない人間、綺麗じゃない人間と言う。

そう言っておく心が常に自分にあれば、人の忠告も「その通りだよ」と素直に受け入れる下地になる。

時々、周りからはちょっと自分に対して卑屈すぎやしないか?と逆に言われたりするけどね。

123 :たろすけ:2010/04/10(土) 20:09:25 O
駄々さん、アナタはなずなさんのコトを大変誤解されているかと思います。

駄々さんが真剣な人であるのは周知のコトであるけれども、
何かソレが逆に悪循環に陥ってしまっているように感じますね。

なずなさんはアナタから何度も誤解され、いわれなき避難を受け続けているにもかかわらず、
随分と冷静に振る舞われているように見受けられますよ?
(私だったらキレているかも。)

それなのにアナタはそれに乗じて非常に無作法なコトをしていますよね。
読んでいて、駄々さんの方が冷却の必要性を感じますよ?

誤解をして謝罪している側から、また暴走気味に蒸し返し、
重ね重ね不作法を為すというのは、これは如何でしょうか?

誤解自体は仕方のないコトだとしても
さすがにそういうのは『自由』とは違うと思うんですね。

(いきなり来たばかりでこういうのはアレなんですが....。)
駄々さんの人格を批判しているわけではないので、気を悪くされたらスミマセン




124 :たろすけ:2010/04/10(土) 20:23:33 O
諸行無常の理解を4大要素のイメージになぞらえてみる

『火』や『土』的なイメージの現象の理解では
形あるものは皆やがては崩れ、すべては燃えて灰になり土に帰るという灰(死、無限)から見た悲哀を持って捉えられる。

ここにおいて死は永遠の相の下にあることを想起させる
すべては崩れ行く形でありそれは死につつある生にすぎないと感じる。

形あるものとして最低限、生への反応は必要であり、生きる肯定もするかもしれないが
根本にはやはり悲哀が苦がある。

→無執着こそ自由だ!ゆえ、形には悲哀がある


それに対して『風』や『水』的なイメージの理解では、
滾滾と湧き出、滞りなく流れ、運び去り、また変化を連れて来る
ここにおいて死は新たなものをもたらす恵みかもしれない

すべては流れ吹き払われ、失いつつある先から次なる生の瞬間への更新がある

形に拘れば苦があるが
風のように委ね、水のように流れるなら
根本には歓喜がある

根本には『風』や『水』であるゆえの無執着がある

→常に新たであるコトが自由だ!ゆえ、形には歓喜がある




125 :たろすけ:2010/04/10(土) 20:30:46 O
灰色カラーの無常の理解
→『ああ無常(悲)』

紅々緑々としたカラーの無常の理解
→『おお無常(喜)』


となる




126 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 20:54:44 O
>>125
駄々です。相変わらず冴えてますね。何となく伝わってきますよ、
それにやはり新鮮だよ。表現がうまい。
>>123
他の第三者的な意見が聞けて嬉しいです。確かに私は謝ったそばから批判を少し含めて
逆に失礼を重ねたと言うたろすけの意見はよく頷ける。

だが私の見方の殆どが誤解だと言われるならば、それは何故なのかは正直自分にはわからない。
もしかしたら、私から見た薺さんとたろすけから見た薺さんは違うのかもしれない。
そして私の目は邪視なのかもしれない。でも今はまだ本当に誤解だらけだったかはわからない。

でも今日の薺さんというか、
時々静観してくれていたと言う薺さんの言葉を見る限り、私は彼女を
自分の目で見過ぎていたかもしれない。その可能性は多分にあると思う。

ご指摘ありがとう。そろそろ薺さんやたろすけに語りを委ねたい。
来てくれてとても嬉しいよ。

127 :たろすけ:2010/04/10(土) 21:23:08 O
>>126
> そして私の目は邪視なのかもしれない。

いえ、そういうコトではないですよ。

> だが私の見方の殆どが誤解だと言われるならば、それは何故なのかは正直自分にはわからない。

私の理解の限りでは、駄々さんの『無執着』と
なずなさんの『無執着』の観念の違いが主な原因かもしれないですね

自分の見た感じでは、なずなさんの言うのはおそらく風、水のイメージの無執着だから、
形を肯定しながら、喜びにいても、分別や執着とは違っているのだと思いますよ。
駄々さんの『無執着』は仏教一般の無執着ですね?

なずなさんのは仏教的には『妙』といったような観念に近いかもしれない。




128 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 22:30:55 0
>>127 駄々です。
南無妙法蓮華経の妙ですね。薺さんを水としての無執着という表現には、凄く頷けます。
私も彼女に対しては、そのような印象を併せて持っていました。もし、薺さんが掲げる
肯定観念=一にして全、全にして一が、スピリチュアルが指す、ポジティブシンキングではなく、
「鬱」の対としてある「躁」の「素晴らしい」ではなく、
「妙」から来る一全、全一=世界への肯定ならば、
私は「私の感情により」彼女を「感情体が成す喜び状態」だと誤解していのだと思います。
それは逆に、私が自分の中に潜む「感情体が成す喜び状態」を無くさなければならないのだ、と
刺激されていたとも取れます。

だが、その時点でも、
私にはそこが最終到達地点では無いとは感じていたので、彼女の中に
「自分を刺激するもの」を存在させて、それに対して拮抗していたのかとも思えます。
つまり結局は、自分に向かっていたものだったと。

ですが、元はと言うと二人の喧騒が長引いた原因は、
前スレの赤ちゃんがどうした、子供がどうした、という話から派生したものですからね(笑
今となっては、懐かしいです。どちらがより強く意識したかまでは、証明は不可能です。
ですが、おそらく彼女の方にも多少はあったのかもしれませんが、むしろ私の方がより強く、
見知らぬ赤ちゃんが虐待される事を恐れ「無常感」に寂しさを感じつつ、刺激されていたのかもしれません。
自分にその部分を刺激される想いが有ったという事だけは受け入れています。

どうも、無駄に自分は文章が長いですね。要は、薺さんに対して自分は、
「感情体としての喜び状態」にあるのではないか?思い込んでいましたが、
「妙」からくるスタンスだったのであれば、私がそこを誤解していたんだ、と思います。

それと、一全、全一を検索したら、Wikipedeaでヨグ=ソトースなるものが検索されました。
思わぬ発見があって嬉しいです。何処の国でも、いつの時代でも、人が感じ取る感覚は、
とても似通っているのだなぁとしみじみ感じた次第です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B0%EF%BC%9D%E3%82%BD%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9



129 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 22:46:59 0
また、Wikipediaで「妙法」を見ると下記のように書いてあります。
自分にもまだ知らない言葉が沢山あったので、貼り付けておきます。

「妙法」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E6%B3%95

教義
妙法は不可思議なる法というような一つの意味であるとともに、
「妙」と「法」という二元性を同時に言い表す言葉・思想でもある。
たびたび「妙」についての意味を講義とともに、「法」についての意味も講義されることが多い。

「妙は仏であり、法は九界の衆生(仏以外)」、「妙は法性であり、法は無明」、
「妙は有情、法は無情」といったように、妙に対して反する性質の意味を、法にもたせる場合が多い。

その内の難解である「妙」についての詳しい仏教の教義は、以下の三義がある。

1.円満の義 -- 円満という視点からの妙の意義
2.具足の義 -- 一部に全体が具足する妙の意義
3.蘇生の義 -- 心や生命の持つ蘇生の妙の意義

「妙覚」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E8%A6%9A

130 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 22:58:28 0
ヨグ=ソトースってクトゥルー神話だっけか。
旧支配者っていうのは、今の時代の支配者の事を言っているのかもしれないね。
毎度の事ながら、全ての創作物は見方によって預言書に化けるわけで。

131 :夢見る名無しさん:2010/04/10(土) 23:12:06 0
>>130
私もそのようにイメージが丁度被っていたところでした。物質を有と同時に見なす支配者的な、
ルシファー意識のような、ネガティブ(恐怖)のエネルギーを存在本能に結びつけようとする肉体的な意識のような。

全ての言葉や言い伝えは、ただの偶然でなく本能的に意識の源泉から湧き上がる。
一人一人が意識を出す蛇口になる。出さずにはいられない閃き、自然と言葉にせずにいられない霊感。
架空の物語やファンタジーを生み出したその人達に訪れる充足感、安堵感。
それは自分の名前が売れるからの優越感でも満足感でもなく、それを世に広げなければいけなかったという思い。
一人一人の人間の意識は断片から全体へとピースのように繋ぎ合わせられて。。平和、なんちゃって。

132 :夢見る名無しさん:2010/04/11(日) 01:49:53 0
ああじゃなきゃいけない、こうじゃなきゃいけない。
こんな事を言う神は何と小さい神か。

あれもすればいい、これもすればいい、とにかく好きにすればいい、お前が何をどうしようと私の手の平の中。
そんな事を言う神は何と大きい神か。

肉も食えばいいし、草も食えばいいし、殺せばいいし、生かせばいいし。
そのおかげで、こんな事も考えることができるようになった。
こんな事を考えて、顔も知らない奴に思いを届ける事ができるようになった。
もっと自由になりたい。
もっともっと。

133 :夢見る名無しさん:2010/04/11(日) 01:51:37 0
ヒトラーって、日とラーなんだ。
ラーって太陽神だっけ。

134 :夢見る名無しさん:2010/04/11(日) 02:30:09 O
ポケモンの新作ソフトはオバマブラック&ブッシュホワイトに決定しました


135 :たろすけ:2010/04/11(日) 23:10:32 O
ふとした気づきや何気無い言葉が、
スレという可能性を秘めた湖面に、波紋を描いて響き、共鳴し、
ときに発展ー飛躍を遂げ、次なる可能性へ残り香を置く

協奏曲のようなスレ

一つの波がやがて連なり

知を呼び掛け
直感を招き
感覚を喚起し
感情を高ぶらせる

四無量心
慈・悲・喜・捨も根底は歓喜のうちに巡り

四季折々の花が咲くね

土・火・水・風
四大の循環が円を描き
螺旋となって上昇する(フィフスエレメント・虚空)

すばらしいスレ




136 :たろすけ:2010/04/11(日) 23:11:51 O
そんなスレで

なずなさん、一緒に踊ろう

共に楽しもう。




137 :夢見る名無しさん:2010/04/11(日) 23:12:49 0
「オセロのピースは白か?黒か?」
オセロのピースはある観点においては白であり、ある観点においては黒。

問.白か黒のオセロのピースをアセンション(次元上昇)させるにはどうしたらいいか?

解1.平面ではなく立体で観測する。
解2.オセロのピースを回転させる。
解3.バラバラに砕いて混ぜる。
解4.両面を白黒二色にする。

138 :夢見る名無しさん:2010/04/11(日) 23:21:37 0
コメツブは集合するとオムスビになる。
「集合した米」

マグロは分解するとサシミになる。
「分解した肉」

「集合した米」+「離散した肉」=「寿司」

集合+離散=融合

139 :なずな:2010/04/12(月) 22:48:22 0
たろすけさん こんばんわ。

たろすけさん>>127には、もうたいへん驚いております。何がって?
いやあまあ、色々とございましてこれこれしかじかでして・・・え〜っとここでは言えませんちゃ(笑)
すみません。

踊り、ダンスはたろすけさんもお好きなのでしょうか?
私は大好きです。

140 :たろすけ:2010/04/12(月) 23:18:43 O

幼少の頃に夕暮れを見ていたんだ

それは実際の夕暮れなのか心に描いた夕暮れなのか、今では区別がつかない

夕暮れの愁いと
有明けのクリアさは僕の憧れ
僕の始まりと僕の終わり



世界が目を閉じるような、甘い愁いに浸ってた

幼少に愁いはおかしいだって?
自分でもわからない


列車が終点なく走り抜けていくような愁哀の夕日に憧れた
僕の哀しみ

世界が目を見開くような晴れた青空が

自分を脱ぎ捨てたような透明な有明けに憧れた

雲がちぎれたクリームみたいに透明な青空を詠うから
それに見とれてたんだ
僕の喜び



141 :たろすけ:2010/04/12(月) 23:25:06 O
なずなさんちょっと待って
ちょうど大体お互いのタイミングがピタリ

No.139のレス投稿のつもりで中断してたら時間たってしまいました

なずなさんの139への返事が140ではないので。



142 :たろすけ:2010/04/12(月) 23:27:26 O
×No.139
○139目のレス

143 :たろすけ:2010/04/12(月) 23:38:12 O
>>139
なずなさん、こんばんは。
>>127には、もうたいへん驚いております。何がって?

大体合ってました?.笑

> いやあまあ、色々とございましてこれこれしかじかでして・・・え〜っとここでは言えませんちゃ(笑)

いいですよ.笑

大変だったね、なずなさん。俺はなずなさんのレスによくインスピレーションを感じています。
いつも考え方が似てると感じてる。


> 踊り、ダンスはたろすけさんもお好きなのでしょうか?
> 私は大好きです。

俺もスゴく好きです。好きな音楽聴いて踊るだけだけど.笑

踊ると気が身体中に駆け巡ります。道教の導引みたいに。




144 :夢見る名無しさん:2010/04/14(水) 21:42:32 0
sa

145 :なずな:2010/04/14(水) 23:08:28 0
たろすけさんもスゴク好きですか。なんだかまだ不思議な気持ちです。

かくかくしかじかというのは、「妙」のことです。
私の場合あまたある神秘的な体験の中で^^;
その時その場所に一緒にいた方に話した意外誰も話していない事柄でした。

それは、私に関することで、しかもそれが何を示すのか追求したり調べたりすることも憚れる様な体験で、そのまま私の内にずっとしまっていました。
とても大切な体験の中でも声によってヒントのような説明を受けることがあります。
はじめてインターネットを始めた時に使ったHNは別の特別な美しい体験を凝縮したものを使いました。ヒントも頂いていましたから、そして言霊的にも外に出した方がよいとの促しも感じたからでした。

けれどこちらはヒントが何もない珍しい体験でした。漢字でしたから調べればよいのですが、
どうしてもそのような気持ちになれずピュアなまま箱に入れてしまっていたという風でいました。
10年ほど前ですが、インスピレーションが優しくやってくる私のお気に入りの場所がございまして、その日続けて三か所ぐらい周ったところで
空中に風景が現れその真中にはじめは見えにくく、しばらくすると巨大な文字が浮かび上がったのです。

今回はじめて調べてみました。そしてなんら違和感なくうなずきました。
たろすけさんが仰ったその文字。
箱に入れていたのでドキドキしてここで概略を話してよいか・・いきなりでしたので・・・おそらく言ってもよいという合図がきたのでしょう。


続けてダンスの笑えるエピソードをかきます。


146 :夢見る名無しさん:2010/04/14(水) 23:10:46 0
全て極み続けるのみ。
滅ぶように観えるものも形を変えて極み続ける。
芸術も肉体も精神も魂も、極みに極み続け、極を成す
隙間無く生えた極(錐)は球を成す。
球は九。九の次は十。
九は「成す」というが、十は「生む」という。
十は中心に点。
点は1であり0。
10。
「新」は1と0から始まり、極みに極み、また九(究)に向かい、また十となって終わり始まる・始まり終わる。
極みに極む(究む)様は「八十九」であり「九十八」である。
十を生む様は「一九」であり「九一」である。
九九では十にならず、四七でも十にはならず。
六四、七三も十を生むが、力弱く、一九の生む十は力強い。
異質であるほど、差異が大きいほど、和した時の力は凄まじい。
であるから、一九の和す事を大和と呼ぶ。
天地が生む事は、一九が生む事と同じ。

上が下を求め、下が上を求める仕組みに反しているから、「限り」に追われて奪い合う。
「ハッキリ」とそれが分かるようになるまでは、上は上を求め極め、下は下求め極め、互いに背中を向けて極まっていく。
それが分裂の世の在り方。

十を超えたら、十の一、十の二、十の三、、、十の九と、また極みに極み、十十と成ったら点二つを生む。
無数の点の集合はまた一つの点となり、延々と続き、延々と極み続ける。
一から九は極みの道。

十に至れば皆赤子。
一、二、三と歩んで、九に至って大人になり、十に至って赤子となる。
しかし、一から九を歩んだ十一の赤子である。
世界が九(究)超えて十となる事は、始めからとなること。
しかし、一から九を歩んだ十一の世界であるから、始めからとは違う始めからとなる。
十の峠を越えた一(始め)と、十の峠を越えぬ一(始め)は違う。

147 :夢見る名無しさん:2010/04/14(水) 23:12:15 0
人間は自分を生む。
何度も何度も自分を生む。
その度に一桁上がっていく。
死んだら皆神となる。

分かりやすく説くことは、一の意味を込めた一粒の砂粒を拾わせるが如く。
百の意味を一に込めて説く事は大岩を拾わせるが如く。
億の意味を一で感ずる事は、ただただ溶けいるが如く。

あなたの世界は、内に「重ねていく」
内に重ねていくと、外に「膨らんでいく」
内から重なるから、外に膨らむ。
「現われ」の順序が分かれば、外にあるものは全て内から始まっていると知る。

148 :なずな:2010/04/14(水) 23:38:21 0

私は一度しか生まれない

禊とはその一度が曇らないようにするため

私はこの地において一度しか生まれていない

新生とは瞬間のことでその瞬間は誰も捉えたことがない。

この瞬間はすでに過去であり、次の瞬間という未来が同時にある。

今というのは、過去と未来で出来あがっている。

過去と未来はなく今しかないと言い替えることもできる。

内もなく外もない。

内にしまうと私がかりそめに言ったとしても私がそのようにしようがしまいが、

私の意思とは関係なくそれは本質的に内にしまわれてはいない。

私は一度しか生まれない。だからこそこの地においては新生の心得が必要なのだ。

149 :なずな:2010/04/15(木) 00:16:43 0
たろすけさん、お笑いダンスのお話です。

私の職場で、現場を知らないのに締めるだけがお仕事の様な私たちの税金がお給料である年配のおえらい方々と一緒に宴会をしなければならなくて
かなりの人が出席するというのがありました。
その宴会でなにか催し(芸)のお披露目をせよとの通達があったのです。
個人情報になるのでここは詳しくは書けませんが(爆)。

それで私はダンスを普通に踊ることはできたのですが、それでは面白くないので、
異年齢の男性職員七名を二カ月半大特訓させていただきまして、
ステージ始りは水なしの舞台上でシンクロのスイミング
そのまま続いてダンスの七名によるお披露目を芸にしました。
本番より衣装を作ったり、大笑いしながら練習したことの方が面白くて仕事終了後であるにも関わらず
みんなノリノリで遊んで下さいました。

そのダンスで使ったのはこの曲です。もちろん女装も喜んでして下さいました。
まさかの展開に年配のおえらい方々は深刻な顔をされていました。

これが使ったダンスの曲です^^;すみません。


http://www.youtube.com/watch?v=KB_3ohhiEhQ

150 :夢見る名無しさん:2010/04/15(木) 01:45:14 0
一に重ねてニを成す、ニに重ねて三を成す。
火に重ねて風を成す、風に重ねて水を成す。

一と三が四を生む。
火と水が土を生む。 
カとミがヨを生む。
神が世を生む。

一と四が五を生む。
人世が意を生む。

人=火土 火=タマ 土=ニク
  土

  +
  −
(真・間) 
そう反するものが和して真・間。
+と−で土=世。ニとニで四。

文字、言葉、そのものが分裂。
真を直に説く唯一の術は沈黙。

151 :夢見る名無しさん:2010/04/15(木) 01:55:05 0
新生は常に中。間。
赤と黄が和して間に橙を生む。
橙と青が和して間に紫を生む。
和して生み、和して生み、何度も何度も生み。
生死を越えて極まっていく。

点を塗ったら、線を塗る。
平面を塗ったら、立体を塗る。
立体を塗ったら、複立体を塗る。
点にして中生み、また点にして、中生み。

海も雲も太陽も渦巻く。
人も渦巻いている。
渦巻くとは混ぜる事。
混ざると新しくなる。
しかし、古い事を経た新しい事であるから、新しいといっても新しいとは違う。

152 :夢見る名無しさん:2010/04/15(木) 02:00:53 0
カシスとオレンジでカシスオレンジ。
カシスはカシスであり、オレンジではオレンジである。
カシスオレンジではカシスでありオレンジである。
新生である。
新生を行うのは神の手の間であり、その神もまた天地の間にある。
中。間。
常にそこは渦巻いている。
渦の中心には真がある。空がある。
中心を掴むことはできない。

水面も掴むことはできない。
できるのは、外と内がありその間に水面がある、と説く事だけである。
外と内の無い水面は無い。
水面を語るには外と内が要る。
水面を直に語るには沈黙するのみである。

153 :なずな:2010/04/15(木) 05:22:49 0
中心がなければ 渦はおこらない

瞬間をとらえる事は出来ないので空であり

とらえることが出来ないのにその瞬間に有るが真である。

水面は空であり真である。

中心は愛だ。

154 :たろすけ:2010/04/15(木) 12:41:58 O
>>145
それは

なずなさん。
とてもとても貴重な体験をなさったんですね。

そんな大事なご体験を話して下さるなんて、私は大変嬉しいです。


なずなさんを守って下さってる神様を、象徴する法のように感じられました。

スゴいことですね。


> たろすけさんもスゴク好きですか。なんだかまだ不思議な気持ちです。

うん、好きだよ。ご縁だね。



155 :たろすけ:2010/04/15(木) 12:57:25 O
お笑いダンスのお話。

多くは語りませんが.笑

なずなさんのその勇ましさ素敵だよ。


その頃からバッカスの巫女さんだったんですね.笑




156 :なずな:2010/04/16(金) 23:00:52 0
こんばんわ、たろすけさん。

何だかお酒の事が知りたくなって、調べてみたら日本人はお酒が飲めない人が多いのですね。
割合極端に別れるなとは思っていたのですが、この際世界の分布図も調べてみました、笑

たろすけさんはお酒は強いですか?

たろすけさんのHNはあるところに男子がおったとさ、という意味だと思いました。
不思議で愉快な方ですね、笑

157 :たろすけ:2010/04/17(土) 10:21:56 O
>>156
> 何だかお酒の事が知りたくなって、調べてみたら日本人はお酒が飲めない人が多いのですね。

へぇ、そうなんですか。知りませんでした。


> たろすけさんはお酒は強いですか?

いえ、お酒あまり飲まないです。タバコは吸いますけど。

> たろすけさんのHNはあるところに男子がおったとさ、という意味だと思いました。

HNの意味はそんな感じです.笑


> 不思議で愉快な方ですね、笑

変わり者なんで.苦笑

ぶっちゃけ、そんなに話すの上手くないんです(汗)
なずなさんは面白いお話してくれるのにorz

ときどきつまんなく感じたり、へんな返しになってたらゴメンね。
許してね、なずなさん。




158 :夢見る名無しさん:2010/04/17(土) 10:49:43 0
  地方の良さが よくわかる

 

159 :たろすけ:2010/04/17(土) 13:19:35 O
>>157
日本語がヘタでした.笑

訂正)
×ときどきつまんなく感じたり、へんな返しになってたら
○時々、私の返すレス内容がつまらなかったり、ヘンテコだったりしたら


160 :なずな:2010/04/19(月) 21:26:54 0
☆たろすけさんへありがとうにかえて☆


  <空(そら)>

朝 オレンジのしずく広がって

額へ流れ空になった 


昼 ふわふわの綿菓子広がって

お口に飛び込み空になった


夜 レモンのカーブ広がって

目にやわらかな空になった

五色のこんぺいとうはあなたの御胸でチカッと瞬く


161 :たろすけ:2010/04/20(火) 21:55:07 0
なずなさん
わざわざ俺につくってくれたんだ!

なんて可愛らしい詩。

大事にするよ。




162 :たろすけ:2010/04/20(火) 22:11:29 0
また規制始まったみたいです。
昨日、書き込もうとしたけどエラーがでた。


163 :夢見る名無しさん:2010/04/25(日) 19:12:27 0
コテで書き込んでる人は人生相談のスレに行けば?
書いてる内容に不満はまったくないんだけど、コテ同士で語り合うちゅーより、スレをみてるみんなに語りかけるのがこのスレの趣旨じゃね?



164 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/04/28(水) 14:26:07 0
TEST

165 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/04/28(水) 21:41:42 0
シリウスの男神 St(セイント).ダルタニアンより

善き事が起きる、読んでください。天上の神々、神、女神を信ずれば、あなたは
幸せになる。亡くなった、あなたのお祖父さまや、おばあさまも神だ。若くして
亡くなった、あなたの友人も。皆、神になった。とはいえ、偶然ではない。
全ては計画通りだ。運命は予定調和説が正しい。あなたが、私とこうして
出逢っているのも、完璧なタイミングだ。とはいえ、じき、皆、幸せになる。
この教えを奉じたものだけが幸せになる、という教えは正しくない。
幸せになるのに、難しい言葉は要らない。高価な品物や、儀式を売りつけて来る
所に気をつけなさい。宗教的儀式や、物品に、本来、必要以上の対価は要らない。
神をダシに使って、一儲けしよう等とは、映画で言えば、悪役のキャスティングだ。
神は一人一人、全てのモノに宿っているものなのだ。まずは、その不公平を
是正しましょう(宗教にお金がかかるという事について)。本や映画のチケット
をまとめ買いさせて、ベストセラー、ランキング入りさせる。これは、ペテン師のやる事です。
ちょっと、既存の集団について長くなりましたが、宇宙時代の幕開けには、
どうしても必要な事だからです。宇宙人やUFOの話はそれからです。
真理に対価は要らないのです。一日2食として煙草代含めて1000円、
家賃その他諸々で5万円、生活保護者の例を出しましょうか。障害2級で、
月12万円。宗教等の場合、同志が50名いたら、一人、月2400円の負担。今は動画配信もネットで
簡単に出来ます。はっきり言って、宗教関係、月2〜3万円の出費は、あなたに
とって大火傷です。宗教的指導者(?・笑)の立場から言えば、本当に人を教える
境地になれば、お金はどこからともなく入って来ます。末端の会員を、ヒーヒー
言わせる事はありません。そして、タイトです。宗教の教えは、どこもカタログ
みたいなものです。ざっと、見渡せたら、さっさと辞めてしまいましょう。人生ゲーム
で言えば、宗教のフェイズは、頭脳、その他のフェイズです。さっさと解脱しましょう。

166 :夢見る名無しさん:2010/04/29(木) 05:38:44 0
GODより

神は居る。頭脳を使うな、という事では無い。アタマに中心を求めると、
大切なモノを忘れがちになる。アタマは、発光させて置いて結構。しかし、
問題は、愛、だ。神への道には、たくさんのシンクロニシティが用意されている。
そして、奇跡は、あなたのものになる。神や、魂を疑えないステージが
用意されている。そして、愛と平和、安楽と歓喜の世界が訪れる。
まずは、自分が幸せで、神の愛に、包まれている事、そこに感謝が欲しい。
そうして、いつの間にやら、その愛は宇宙大までに広がる。多少、シニカル
でも構わない。愛はあなたそのものだ。私に祈りを。愛に彩られた、自己実現を、
もっと、神に求めて良いのです。今のあなたにとって、一番大切なものから
与えられましょう。あなた方にとって、死は経験されていないので、未知の
領域でしょう。一瞬の出来事です。あなたの愛は宇宙大に広がり、死後、
新たな人生を歩みます。神との一体感の中で、あなたは宇宙を、もっと美しくする。
他人と分かたれた感覚は、私が、あなた方の歓喜を前に与えたものです。
私と一つになる事、たくさんの魂と一体化する事、全てが歓喜に彩られています。
まず、問題は、あなた自身の幸福感です。それを、神に求めてください。面倒くさがらずに、
祈りは、現在の所、重要です。アセンションはもう始まっています。あなた方は、
現人神になれる性質を有する。永遠の楽園を、神の下、作ってください。
あなたを待っているのは、安楽と歓喜です。どうかそれを信じてください。

167 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/29(木) 12:14:37 0
----------------------以下コピペ。

なずなさん。矛盾点がまた見つかったよ。

ジャニスジョップリンに憧れるとはどんな矛盾だろう。
真の実存性を説く人が、ドラッグやアルコールで身を崩した人に投影していいのだろうか。

もしかしてこのように言うのだろうか。
神の視点で見れば、ジャニスは人の世で生きるには繊細過ぎただから、あのような
歌声になったと。ならば身を崩す者はジミヘンでもカートコバーンでも
実存性を説く人からは大目に見てもらえるということになる。矛盾。
それとも、このように言うのだろうか。
実存性を体現した者だったからこそ、人から注目を集めるに至ったと。

それとなずなさんには、もう一つ矛盾点がある。
彼女はよく「人間の三次元の視点ではなく、神の視点では〜」という言い方をする。
自分は、これさえも、本人が三次元の視点からそれ以外の世界を妄想している可能性を拭えない。
神の視点の部分を別の言葉に置き換えると大変わかりやすい。

「人間の三次元の視点ではなく、どらえもんの視点では〜」

この場合、真っ先にまず、どらえもんが居るかどうかの確認が先決になる。
神も同じ。本人の中で神のような者に会ったか、さもなくば、神の視点になれたか、
これはどこまで言っても、証明は出来ない。証明出来ないものは、この世界で
何度叫び続けても、意味がない。

168 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/29(木) 12:15:41 0
コピペの続き。

そして、それに付随してなずなさんに対して
もう一つ矛盾点がある。菩薩の存在。私はこのように疑問にまず思う。

「人が存在すらしていなかったら、きっと菩薩も想像されなかったのではないだろうか」と。
「結局、人の心に理想像としてあるだけ」

これに対する反論は、どんなだろう。
そしてそれをなずなさんがなずなさん以外に証明する手立てはあるのだろうか。
妄想ではない、という証明を成す方法があるのだろうか。
同じように、それをシルバーバーチ支持者のように、
「信じている段階でしかない」賛同者以外にも、証明する事は可能だろうか。

※霊は人の心を読める、という。だが、それはこう言い換える事も出来る。
自分の心の中に作り上げたダミーだから、自分が喋っていない事まで当ててるように感じると。

これにどう、反論出来る?ちゃんと反論して欲しい。わかる言葉で。
三次元の人の言葉には、変換する事が出来ない、というお茶を濁した返答ではなく。
三次元の人にわかるように。

169 :なずな:2010/04/29(木) 13:42:36 0
<そして芸術 なので芸術 そして音霊 なので言霊>

Avril Lavigne - Knocking on Heaven's Door
http://www.youtube.com/watch?v=NTt7eCq02hM&feature=related

170 :なずな:2010/04/29(木) 15:27:20 0
はじめに菩薩の話からではなく、妙からでしたでしょ。
話の入り方そのもので、違うのです。
それでわからなくなるのですね。

菩薩ですか?駄々おじさんの菩薩は巨乳ホルンスタインでどうでしょう。

それとジャニスも同じ、
憧れているとは私は書いていないのですよ。可愛いさが大好きなのです。

シルバーバーチの話を私はしていませんので、それには答えられないのですが
>「結局、人の心に理想像としてあるだけ」
の方でいきますと、例えば会社と住居との往復だけではなく、言葉や思考が止む振動だけのような圧倒的な自然の中に立たれたことがおありでしょうか。

向こうからやってくる、私がいてもいなくてもその自然は大昔からある事も含めて。それらが今昔瞬間にやってくる。
それぐらいの大自然、ホルンスタインの巨乳に先導していただきながら^^大自然へ。


171 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 00:54:54 0
なずなさんは菩薩なのですか?

172 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 01:14:03 0
>>170
なずなさん、おぉどうも。いいね、ホルスタインの牛乳。
高校の頃、背伸ばそうと思って、グリコのホルスタイン牛乳を一生懸命飲んでたっけ。
同時に煙草も止めてなかったから意味なかったけど。。
そんなダサい努力してるから、きっとロッカーにはなれなかったんだろうなw
日々の行いは、雰囲気に出るから。きっと鬱積した雰囲気が見る者を萎えさせるんだろ。
とちょっと自虐的になってしまいましたが。。

まぁ真面目な話、ユング的な話をすると、人間の心理的には、
グレートマザーの対極に菩薩のイメージが据えられてるみたいだね。
つまり、母性が誘発する性欲のは真逆として、菩薩像があるみたい。
だから、パイオツな菩薩さんなんて、誰の心の中でもイメージされる像としては、
有りか無いかで言ったら、無いろうな。
ユングとかフロイトの説って、ユングやフロイトの中にある彼らだけの
個人的な脅迫観念から来るイメージを述べた話ではなく、人が持つ
普遍的な心理法則だと思うからね。

なずなさんのオッパイミサイルがビルドアップしてくれるなら、拝みたいもんだ。(-人-)
でも、豊胸はあんまり好きじゃないです。。天然ものがいいです。。とか贅沢な事を言ってみたりする。
まじめな話に戻すと、言っている事はわかるよ。ただ、ちょっと議論になるくらいに絡んで
その返答でスレ的にも話を膨らましてみたいな、という目論見は多少あった。

続くyo。

173 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 01:22:26 0
続き

言葉や思考がない、振動のときね。わかるよ。その言葉通り、
言葉や思考がない、振動のときのニュアンスを、言葉や思考によって作り出す事は難しいけど。

在る、という感覚だね。在る、と云ってもただ自意識としての
「俺はここに居るぞ!!」の「在る」じゃなくて、自分というのが空気か水分になったように、
周辺の光景に溶け込んでいる感覚、というか。同時にそういう時は精神的にも凄く安定している。
普段なら、気に障る事も障らなかったり。そういう時は、人と話をしていても、ストレスもなく、
自分から人の気持ちを邪推してしまう事も、勘ぐったり疑ったりしてしまう事もなく、会話のやりとりが
無抵抗に流れてゆく感じがする。
そういう時って、脳波がおそらく変わっているような気がするよ。少なくともリラックスしている。
心地良い軽めの眠気を伴うような体調の時に、なずなさんの言うような感覚を、自分の中に記憶しているよ。
俗に言う「シータ波」状態のときに、それは多く体験されるのでは、と思ってる。

自分は、感覚的な言葉で言い合うのもいいけど、そうやって
雰囲気でなんとなく気分よくなるのはなるべく避けたいと思ってる。勿論、
なずなさんの事を言ってる訳じゃなくて、そういう瞬間はアセスレにも馴れ合いとして
発生したりするから。
だから、そういう感覚は、具体的にどういう段階を踏んでそうなるのか、というのを
素人なりにも整理はしたいと思うよ。誰にでも起こり得る事で、誰もが理解しなきゃならない
心の幅として。人には色んな状態があるんだよで終わらせたり、ただ喜怒哀楽の四つの文字で
終わらすんでなく、理屈として。
-------------------------------------------------------------------
なずなさん、俺はニルヴァーナは好きじゃなかったけど、FOO FIGHTERSの
「EVERLONG」っていう曲は凄く好き。ロックの初期衝動が感じられてグッとくる。アルバムverもいいよ。

Foo Fighters - Everlong - Live At Hyde Park
http://www.youtube.com/watch?v=8zvOrvgI_Co
アルバムverはこちらかな。
Foo Fighters - Everlong
http://www.youtube.com/watch?v=crOZk88eCcg

174 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 01:35:44 0
>>172の誤字訂正。
訂正:つまり、母性が誘発する性欲のは真逆として
→つまり、母性が誘発する性欲と(TO)は真逆として

ちゃんと変換してるつもりなのに、何で変換ミスするんだろうな。
きっと人より悶々とし過ぎなんだな。

さぁてと、次に疑問を提示して話を膨らましてくれる人をちょっと待ってみるか。。。。
ようつべ貼り付け。

Stevie Wonder - Superstition
http://www.youtube.com/watch?v=wDZFf0pm0SE

Stevie Wonder - You Haven't Done Nothin'
http://www.youtube.com/watch?v=Ji2ma2mfyhU

Stevie Wonder - Higher Ground (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=QnbdXWvmysg

Stevie Wonder - Another Star - LIVE London Part 11
http://www.youtube.com/watch?v=FDpITVZKBAU

175 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 01:53:15 0
おっちゃん自意識つおいね
語る内容を表現しないで
語る自分を表現してよ

でないと、おっちゃんの文章醜い
ただの自己顕示欲の垂れ流しだもん
デュユアンダースタンド?

176 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 02:10:49 0
ほんのりと付け足し。私は自分で、
菩薩とは、〜人の心の中にある「理想像」〜の一つではないか?書きましたが、
自分がもし、それを質問された側の立場をシュミレーションして、
回答を用意していました。それを下記に貼り付けます。矛盾しているようで、
同時に可能性として自分のなかに共存している内容です。

■自分が質問される側に立った時に答えようと思ったシュミレーション回答。

以下に続く。

177 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:11:40 0
確かに菩薩は心のイメージかもしれません。つまりそれは、
人が捉えようとする、全ての対象物は、その当人の中で再度、
印象付けを成される事と同義と言っても言い過ぎじゃないと思う。

---となると、それに発展して次の疑問が起こる。---

それでは、この世の全ては、人の思い込みで済んでしまっているのかという疑問。

つまり、例えば人に対して、
はじめの第一印象、
改められた第二印象、
更に更新された第三印象、
そういった印象が個々に思い込まれているだけなのか、と。

---となると、それに発展して次の疑問が起こる。---(というか自分の場合は。)

それでは、本当に
この世にたろすけや駄々やなずなさんが別人格を持つ肉体として個々に存在しているように、
霊的存在も別人格として存在している訳ではないのか?という疑問。
つまり文献や史実に出てくるパーソナリティを持った霊は、見た人の中で全て生まれたものであって、
本当に存在していないのか、という疑問。

ここで私はまず、菩薩やサタンと言った精神的象徴としての意味合いで、
心の中だけに存在しているという説も一つの考え方としてあると思います。
ですが、同時に「霊としての個々の人格」が見た人の思い込みや幻想ではなく、
存在しているかどうか、という疑問に対しては、
自分ら人間が存在している事実と平行に考えなければならない大きな疑問だと思ってる。

何故なら、人間が何故、存在するようになったのか、という最大の疑問については、
「霊は見る人の想像に過ぎない」の一言だけでは説明がつかないので。
そのように願った意識、または想像した何らかの意識が
人間が地上に生まれる以前に有ったのでは?と考えるのが自然なので。

178 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:15:47 0
おっちゃん相変わらず間違ってますね。
おっちゃんの言う思い込みと、おっちゃん自身の思い込みは別物。

即ち、おっちゃんの思い込みは→執着。
即ち、おっちゃんの思い込みは→利己主義

そんなおっちゃんの波動は自縛霊の波動に近い。
だから気をつけてほしい。
心を閉ざさないで。
私はおっちゃんガすき。

179 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:20:09 0
おっちゃんあのね。
おっちゃんは、菩薩って言うラベルに囚われすぎ。
ラベル自体は見る角度で見え方は違う。おっちゃんが言ってるのはそれだけ。
つまりおっちゃんは、ただ横紙を破っているだけ。

早く気付いてほしい。

180 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 02:21:02 0
>>175
矛盾しているよ。語る自分を表現して、とはどういうこと?
あなたに語る自分が自己顕示欲丸出しで醜いって言われてるんじゃないの?

あなた、自分の突っ込みに自分で矛盾してるよ。
あなたが言い間違えたのならいいけど。それを言うなら、

<<語る自分を表現しないで、語る内容を表現してよ。>>

でしょ。tigau? っていうかもしかして、たろすけ?

Ratt - Way Cool Jr. (Video)
http://www.youtube.com/watch?v=Rz-fObyEh7w

もう少し冴えた話してくれると期待してたんだがな。
ただ、自分のお気に入りのなずなさんを庇うだけで収束するなんて。。
もっと以前みたいな冴えた話を頼むよ。スレの内容は託したょ!

181 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:22:15 0
>>179
やっぱ、たろすけだろう。^^
俺、ちなみにそろそろお暇するから。面倒臭いから、返答しないよ。

182 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:23:15 0
おっちゃんあのね。
考える対象よりも、考える自分について考えてほしい。
そこが入口なの。
そこに入らない限りおっちゃんは悟ったつもりの自縛霊だよ。
そんな自縛霊が今たくさんいます。
早く気付いてほしい。
おっちゃんが好きだもん。

183 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:27:14 0
おっちゃんあのね。
おっちゃんが>>180のように感じるのは
おっちゃんがただ、きちゃない自己顕示欲を垂れ流してるから…
そこに気づいてほしい。
考える自分について考えて
語る自分自身を表現して
声まだ届いていませんか?


184 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:29:58 0
おっちゃんあのね…
>>181のようにおっちゃんが思うのは、おっちゃんが利己主義と
唯物論んの囚われになっているからなの。
おっちゃんの囚われがそう思わしめるの…
アンダースタンド?


185 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:31:01 0
おっちゃんは、地上が大好きですか?


186 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 02:33:37 0
だから、何度も言ってるようになんで俺の目標を勝手に悟る事にしてんのよ。
俺は、ただ自分でどこまで話を自分なりに詰めれるか試してみたかっただけ。
もう満足してるの。大きなお世話だよ。まじで。

唯物結構。生臭結構。オッパイ結構だよ。楽しんだもん勝ち。享楽的にもう生きるって決めたの。

構うなよ。うざいなぁ。俺は女の乳首舐めつづけるよ。チンコガッチガチにして生きるよ。
悪いか。開き直ってるんだよ。構うなって。ほっとけよ。

187 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:35:59 0
>>180
嗚呼!おっちゃん、完全に囚われて理解できないのね
噛み砕いて言うと…

なぜそれを語るのか
その自分自身を表現して
そうしたら、只の横紙破りではなくなるから…
貴方は、なぜそれを語ろうとするのですか?
おっちゃんあのね。
今、おっちゃんに自分の見つめ方を教えてるの。
焦点は、物ではなく背景に当ててください。

188 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 02:38:19 0
>>185
おぅ、地上、大好きだよ。もう面倒くさいから長いものに巻かれる事にしたんだよ。
最近、考えが変わったんだ。どうせならビリケツでもいいやってね。

どうせ、俺が気づかなくても、何千年も何万年も人類が輪廻を繰り返したら、
俺も周りから急かされるんだろ?今回、俺が少し促進してわかったよ。自分一人が騒いで
仕方ないなって。だったら、一番ビリでいいやって。人に足かけるのもそれはそれで
役に立つだろう。確信犯だよ。自分一人で悟ろうとするのも面白くないからね。
周りからは偉そうだとか言われるし。。。だったら、いっそ止めてやんよってね。

何万年も後に人類の一番最後に地上から足を洗うつもりで生きるよ。
どうせ言ったって、聞きやしないんだから。

189 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:39:21 0
>>186
享楽的にもう生きるって決めたの。

マジっすか?
そう決めた深い悲しみを私も経験しました…
マジっすか?
そう決めたからって、ほんまに突っ走れますか?
おっちゃんの神性がいつもおっちゃんの反対動機として現れるのよ




190 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/04/30(金) 02:42:39 0
>>187

貴方は、なぜそれを語ろうとするのですか?
これをあんたにそのまま返すよ。じゃあな。説教はごめんだよ。
それとあなたはわかってる。それは最後に俺も感じるよ。でも、もういいんだよ。
セックス最高じゃねえか。それでいいだろ。食って抱いてゲラゲラ笑って、それでいいよ。

どうせ、自分だけ落ち着いた世界に至って、それを説明する耳なんか
誰も持とうとしない。だったらいいよ。

俺は精神的なビリで生きると決めたんだから。ケダモノの心で貪って生きてくよ。
うざいよ。じゃ去るからな。

191 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:42:40 0
>>188
私がおっちゃん好きなのは、そういうオープンマインド。
それは、苦しんだ霊だけが持てるんだもの。
だから大好き。
おっちゃんあのね、たぶんおっちゃんはもうすぐ目覚める。
だけど、目覚める→目覚めさせられる
自縛霊状態だと目覚めない
おっちゃん好きだよ

192 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:44:18 0
おっちゃんあのね、
東南アジアで売春とかしてますか?

193 :夢見る名無しさん:2010/04/30(金) 02:46:54 0
最後でデカイ変な文章書いたな。

訂正:
どうせ、自分だけ落ち着いた世界に居たって、その説明を聞く耳なんか 誰も持とうとしない。
だったらいいよ。

じゃあな。なるべく足は引っ張らないよ。アセンションは今回はない。少なくとも俺はな。
大勢の人間と死ぬなら結構だよ、みんな仲間だ。肉体性の残る人間として荼毘に伏されるさ。

言葉はありがとな。じゃ、スレを盛り立ててくれ。

194 :たろすけ:2010/04/30(金) 18:27:08 0
>>180-181
違う違う。俺はコテハンつけてしかレスしないから。

なんか、、鏡張りの部屋に居るってレベルの妄想ぶりだよネ?


195 :たろすけ:2010/04/30(金) 18:48:21 0
>>なずなさん

なずなさん真剣に書いてるのに、、、誤解ばかりされて
気分悪いよね。

だいじょうぶかい?

前に言ってた喜怒哀楽は同じ性質を帯びるっていうのは本当ですね。
エネルギーの質がブライトカラーなら、、喜楽も暗いものとなる。
なるはど、いわゆる「慰み」って言うのはそういうことかもしれない。

質がそうであるなら、喜怒哀楽どうあっても、エネルギーは歪んだ形でその表出を待つことになるね。
…逆に、、ブライトカラーなら,怒哀も快活なものであったり、怒号も列車が抜けていくようなさっぱりした後味のいいものだろうと思う。
何かこう   サバサバした、、。
そしてもしかして、悲しみも前向きな明そしてるい質なら「深化」深まりの別名なのかもしれないね。



196 :たろすけ:2010/04/30(金) 19:10:55 0
私はなずなさんと、ここでも意見がおんなじなんだけど、、、
昨今のスピ系の流行りで「一切を許せ」や「悪は存在しない」といったような文句がよく謳われる。
こういう言葉の使われ方、はよくよく注意深くあるべきだと思う。

「一切を許せ」と「「全てに目をつぶれ」」は違う
「悪は存在しない」と「「悪質なものはない」」も違う。
にもかかわらず、こういった明確に区別されるべきものへ簡単に話がスライドしてしまうのは
唱える側に企みがあるからなんだと思います。

それは、前になずなさんが指摘したように、、
似非スピは、「「悪は存在しない」」→「「怒ってはいけない」」という流れを作り説き、
苦しんでいる人たちに、結局は今までと同量の抑圧を形を変えて巧みに刷り込み、
真理の解放を歌に自由を奪うのでしょうね。

私もそう思うよ。



197 :たろすけ:2010/04/30(金) 20:01:06 0
>>167
比喩を解せないなら捨て置けばいいのに、、いちゃもんつけるって何?
駄々さんは場当たり的な対応で無責任な傾向があるから、、、謝っても本心じゃない。だから後々蒸し返す。卑下して謝って、、それも本心じゃないから怒りが再燃するんダヨ。その繰り返し。
場当たり的に体を取り繕ったり、謝ったりしながら、、一貫した意図あったかのごとく、こしらえる。
オープンなのはいいんですけど、なにかこうね、オープンオープンに裸になることと、公然わいせつ、、糞尿をまき散らすことは違うんダヨネ。そこら辺の区別がついていない時がある。
正直になることとヤケクソ気味に嘔吐しまくることは違う。

それと、女性霊の話。これに対してアナタは、「その虚実のほどは明らかでない」という感じで他者の見解のスペースを作っておきながら、、こちらが実として扱うと途端に「いやいやこれは虚である」と、「個人の夢である。」と。
「そもそも個人の夢に口を出されては困る」と言い、さらに「よしんば実であったとしても意見は受け付けない」と。これには閉口したヨ。

それとよくおっしゃる「すべては妄想だ」でも、それは主体意識始点あってのことなんですよ。心の要素に還元している。
主体視点がなければ、物理学のようになって魂の在所はロクにない。そして「物理現象のもその法則を認識できる認識回路があってこそ存在できる」っていうのもね、
主体意識視点に還元しなおしているという意識操作あってのことなんだヨ。「〜にすぎない」のではなく「〜と還元している自分がいる。」んですヨ。
〜という自分がいるにすぎない。というのは、最後に自分の視点に戻している意識操作を自らが行っているのだから、自分の唯識となって当然なんですよ。
右手でしたことを左手が知らないとしても、、自分でしたことには変わらないんです。

アナタがいなくても、宇宙はある。アナタと共にいなくなるのはあなたの宇宙。、、だから共通宇宙は残ります。それはアナタにとって問題とならないだけデ。

何もかも幻想という考え方は、唯識思想だけれども、あれってたしか修行が相当進んだ者のための経典であって、一般向けじゃないんダヨネ。




198 :たろすけ:2010/04/30(金) 20:45:28 0
鏡理論にしてもさ、自分を映す鏡を磨かないことには意味がないヨ。そうでないなら、まっとうな他者の指摘を巧みにそらすだけになってしまう。これでは、鏡職人が、鏡の裏で居眠りしているだけになってしまう。
古の知恵者は怠惰な人に枕を提供するために説いたのではないのだから。これもまかり間違うと、自分の内面を磨く代わりに他者の上げ足がとれるようよく映るように専心することになる。


次に霊の認識の話。私はよくわからないけど肉の次元の人に霊的次元が分からないというのは、「大人の世界が子供に分からないのと同じ」と思う。子供の心のなかには確かに大人の倫理や感性はない。
だけどそれは存在しているヨネ?子供にとっては大人の世界は「まだ存在しない[実在する]」ケド、大人にとっての子供の世界は「もう存在しない[これも実在はする]」」けど、「子供の世界は存在する」ヨネ。
さらに例えるなら、地上一階にいてビルに上ったことがないものにとっては、屋上の眺め景色は「まだ存在しない「実在はする」」けれど、屋上にいるものにとっては、屋上からの景色に地上一階の景色は「もう存在しない「実在する」」となるヨ。
同じ存在しないでも意味合いが違う。


霊の証明なんて必要ない。本人の納得があればいいだけ。わからないなら分からないとそこは正直になるべきダヨ。「まだ存在しないから実在しない。それは妄想だと。」相手まで同じ景色の土台に引きずりおろすのはチガウ。
証明なんて必要ない。味覚の旨味や、音楽の旋律からくる感動を証明しようとする人っている?いないヨ。
「「「納得すること」」」それが最大の証明。自分への証明。無上の証明。それ以上のものはない。


あとさ、イヤラシイ話ししたいならほかのスレでやってくれヨ。いやな思いをする人がいるんだヨ。
言わなくても分かるよね?
中高生が周りを配慮せずエロい話するの迷惑さと同じレベルだヨネ。



199 :たろすけ:2010/04/30(金) 20:55:39 0
読みにくいのでレスし直し

次に霊の認識の話。私はよくわからないけど肉の次元の人に霊的次元が分からないというのは、
「大人の世界が子供に分からないのと同じ」と思う。
子供の心のなかには確かに大人の倫理や感性はない。だけどそれは存在しているヨネ?

子供にとっては大人の世界は「まだ存在しない[実在する]」ケド、
大人にとっての子供の世界は「もう存在しない[これも実在はする]」」。
だけどこれも「子供の世界は存在する」ヨネ。





200 :夢見る名無しさん:2010/05/01(土) 14:32:38 0
駄々おじさん見てると、人と話す時のごくあたりまえのことを省みるだけで
その後の展開が少しは違ってくるんではないかと思ったな。

いくらここが匿名の掲示板だとはいっても、「なずなさん」「たろすけさん」という人たちだと
駄々おじさんが勝手に妄想して名無し相手に特定し、そのまま勝手な言い分を展開してしまう。

まず「この人誰々なんじゃないか」と思った時点でそのまま暴走垂れ流しするのではなく、
「誰々さんですか?」と尋ねてみればいい。
相手は
1、それを否定する。
2、それを否定も肯定もしないでそのまま放置

以上であるならば、少なくとも駄々おじさんが妄想した相手とは違うんだと考えればいいのに
そんなあたりまえな簡単なこともしない。。。で、何度も繰り返す。。

リアルでもあんまり人の話を聞かずに(耳に届いてるというだけで)、暴走気味なのかな、、
見切り発車というか。で相手がちょっと待ってよ、、って頃にははるか向こうに逝ってたりして。

自分の話するよか、人の話をじっくり聴くほうが難しいもんではあるけれどね。
ましてや掲示板では。リアルだと、その場の相手の目線、振る舞い、呼吸、表情他
言葉だけではなく、お互いの肉体を置いている場の共有他があるし
言葉の誤解をその場で聞き返すこともできるけれど。

駄々おじさんが、暇つぶしに近いかんじで掲示板のやりとりをしてるなら
上記に書いたことはまったく無用だし、自己満足に浸ればいいだけの話で
それを邪魔する気も暇もないので、悪しからず。



201 :200:2010/05/01(土) 14:34:21 0
いくらここが匿名の掲示板だとはいっても→アセスレ含む というか掲示板的なもの全般

202 :夢見る名無しさん:2010/05/01(土) 23:09:25 0
だから人生相談のスレに行けって!
ここはコテで書き込むなよ。
その為に、あっちにスレ建てたんだろ。

ここに書き込む人が減るだろーが。

203 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 03:06:38 0
駄々=自己嫌悪たっぷり→被害者意識たっぷり→妄想の発生源 以下無限ループ

204 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 04:33:08 0
進歩なし。
          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                  ウワアアアァァァンンン! \ /        \
 |   |/    \                            /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (駄々)  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ  \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |

205 :なずな:2010/05/02(日) 14:42:12 0
たろすけさん 大丈夫です^^m(__)m

連鎖の性質を持つ怒り(暴力・逆切れ)と連鎖を断つ怒りは質が違うのですね。
やはり混同といいましょうか、反対に内面的には自覚なく抑圧的であるほど怒りの質まで多面的に観ることに考えが及びにくいのでしょう。
つまり感情優先であるのが問題視されるのは、質のことをさしているのですね。

そして、前にも述べましたが怒がバロメーター、関門だと思うのは、怒というのは処世術にとっても今や大損であるからです(笑)。
暴力的であっても抑圧的であっても同じぐらい本能的な保身と関係しており喜哀楽より努の関門の方が安易でない、高度なのですね。
全体への拡大の懸念から怒らなければならない場面であっても二心を用い、よくつかわれる空気をよむ、もそうですが、
学校のいじめを彷彿とさせるかなり閉塞したレベルの偽の「和」が形成され、
そこでは良性の逸脱に対しても恐怖や嫉妬がはたらき封じようとする力がはたらきます。

怒らないこと、空気をよむことと言う一見世に受け入れられる形を取り、それが自己正当性の主張に理由を与えてしまいますから、
外見の形に依存的であれば重く閉じて行き先の暗さの拡大に向かっていることが見えてこない。
そこにトリックが生じてしまうのでしょう。
努に使われず(エゴ)、怒を出すような突破は、余程明るく前向きで安定しており、その場では必要があって表現として怒を使用するといった、
引き受けの意識的なコントロールと執着がない状態でなければできないでしょう。
喜哀楽の質的成熟は努の自立芯と強靭さ(優しさ)がともなっているのですね。

公の場では特に何か自分(他者)だけに向けられたものに見えましてもその他まで影響を及ぼすのですが、エゴにとってはそこがわかりにくいところとなっているのでしょう。
誰にでも良いところも悪いところもあるとか等の訳のわからない感傷とごっちゃ混ぜになって、酔いが回って気がついた時は時既に遅しのようなね。
その拡大を防止するためにも喜哀楽だけでなく、命の為に重要な怒が与えられているとサッパリとした真っ直ぐな健康観が、おかしなスピ洗脳?で透明度を損なってしまったのかもしれませんね。


206 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/02(日) 16:17:50 0
>>203
いやいや、自己嫌悪しておりませんよ。自分の要点は、
全部、思い込みや幻じゃないか?ということ。

例えば、
あの時の現象はとても感動的に身体中に電気が走ったように感じたから
「きっと本当だ」という風には思わない。
今も授かった異言は出るけどね。それでも、自分としては、
長くてありがたい幻を体験している、という風に捉えてる。

それを見る側の自分が居るからこそ、見えてしまう理屈。
この世に人間が居なかったら、霊をみる現象だって有り得なかったということ。

Aさんを見つけるBさんが居るから、Aさんは存在しているという証明になる。
転じて、Aさんを見つけるBさんも居なかったら、誰もAさんを証明できない。
→Aさんは幻、という理屈だよ。
たとえそこにどんな実感や、感動があったとしてもね。

だから、霊を見る、感じるという現象が有り得るとは信じてるよ。
そして、霊や夢を見せるシステムこそが神だとも思っている。でもそれは幻を生むシステムじゃないか?と。
最後に 「見ようとする自分が居なくなれば」、それはなくなるんじゃないかという推測を立てている。

山崎ハコ 織江の唄
http://www.youtube.com/watch?v=hOGUHjdDPek

207 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/02(日) 17:56:26 0
話を続けますが、自分の場合は、睡眠中、夢を見てしまう。だからまだ自分は過渡期だというのもわかる。
覚醒者が口を揃えて言うのは、覚醒すると夢を一切、見なくなるということ。
私は、夢を見る事は、霊を見る事と同義だとも思っている。

夢は、潜在意識が顕在意識との調整を測る為に見せる現象だと思っている。
そしてその心のシステムは別名:神といわれるシステムの現象だとも思う。
それを望む者には、天使を見せたり、それを恐れる者には、悪夢を見せたり。

モデルとして登場した二大聖人を比較すると解ると思う。明らかに境地として違う部分がある。
イエスはゲッセマネの園で神という対象に祈りを捧げた。仏陀は数々の幻に遭遇しながらも、
それを見させるのは、自分のエゴだとして、最後には、存在しないものだという結論を出した。

自分はまだ、夢を見るし、体外離脱した世界では、自分が好きな風景を見てしまう。だからまだ、
自分の想像した世界の中に意識を投影させてしまっているんだなぁと。でも、理屈(推測)として考えるならば、
やはり、仏陀の見解が最終だと思ってる。イエスは仏陀より先には云ってないと思う。
自分なんて無明庵EO氏の意識までもまだ永続的には至っていないけど。でも推測はできるかと思う。

友川かずきー「一切合財世も末だ」
http://www.youtube.com/watch?v=a1xry5szUKk
友川かずき 生きてるって言ってみろ
http://www.youtube.com/watch?v=wMIDu8ELZ9I

208 :なずな:2010/05/02(日) 18:41:08 0
駄々おじさん

仏陀は自分の欲(エゴ)と関係する霊的な誘惑に対する対決であり
衆生には一般的には理解不可能であるとする方が、オカルトが犯されないと判断したのでしょう。

イエスは、エゴを試みる最大の誘惑にも負けませんでした。
衆生のレベルにおもねることもせず、独り引き受け徹底し突破します。
それが十字架のイエスです。

209 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 18:46:27 0
駄々さんは場当たり的な対応で無責任な傾向があるから、、、謝っても本心じゃない。だから後々蒸し返す。卑下して謝って、、それも本心じゃないから怒りが再燃するんダヨ。その繰り返し。
場当たり的に体を取り繕ったり、謝ったりしながら、、一貫した意図あったかのごとく、こしらえる。

210 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 18:47:58 0
おっちゃんの文章醜い
ただの自己顕示欲の垂れ流しだもん


211 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 18:49:43 0


そんなおっちゃんの波動は自縛霊の波動に近い。

212 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/02(日) 18:53:06 0
>>208
うん、なずなさんが云わんとしている事はわかるんだよ。どちらも意識を先導した人だと思う。
どちらに優劣をつけるつもりはない。
なずなさんが以前、良質のエゴは消す必要はない、と発言していたよね。その言葉は
なずなさんが云わんとしている事を良く表している言葉だと思うよ。

エゴというと、マイナスなイメージで見てしまうけど、
言葉自体に付随したイメージから来るものでなく、存在のエネルギーとして
良質なエゴに生まれ変わろうというスタンスなんでしょ?
そういう意味で、なずなさんはイエスと同じ意見だと思う。
善としての良質のエゴを浸透させたい、という意味で。

なずなさんは、
アセンションは既に始まっている phase17の128番さんが言っている意見にも通じるね。
私もそれには同意しているんだよ。ただ、自分の場合は推測でその先はこうなる、という
話をしているに過ぎないから。気にしないでくれよ。

この世界で仏陀の意識のまま、肉体的な存在を有して生きていく事は、
不可能な事はわかってるよ。肉体を互いに有していく場合には、恐れから来るエゴではなく、
良質なエゴに変容させて、皆がそれを維持するより他はないって事は。

213 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/02(日) 18:57:36 0
>>209
いやいや、半分正解。卑下して見せただけだよ。実際には卑屈になった訳じゃない。
そうやって私が自分を低く見せれば、あなたも満足してくれるかな、と思ってさ。

↑この文章は醜い?
じゃ、あなたが醜いと感じて書かずには居られなくなる衝動と、
私の書き込みを見ても素通りしてくれる人とどちらの心が揺れていると思う?
明白だよ。

214 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 19:04:37 0
コテ外すね。
そろそろ暇したいんだけど、自分の事を云われると違う場合は、訂正しないといけないから。
自己顕示はあるよ、書き込む行為自体がそうじゃないかな。たとえ名無しでもあまり大差ないと感じる。

そろそろ俺のキーワードを挟まずレスを展開してくれよ。そうじゃないとまた俺が書き込まないと
いけなくなる。それがエゴだとも、自分を守る事だと言う事もわかってる。本当に自分は
そろそろ掲示板に書き込む時間を他に使いたいから、自分の名前は出さずに居てくれると嬉しい。

コテ名を出す事は、そのコテを呼ぶ事になるから。


215 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 19:07:03 0
悲しい
本当に悲しい

216 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 19:32:05 0
         ___  
        /     \  
      /        \  
      /::::::           ヽ  
      |:::::          i  
      ヽ:::        __/  
      /::::        \  
      |:::         _)  
      |::::         i  
      \___、_____  ノ _)  


217 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 19:43:04 0
愚者物語

218 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 20:47:31 0
それと折角だから、>>210さんへ。自分は最初はコテじゃなかったのよ。
コテにしたのは勝手に命名されたからだよ。

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part35
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1241955822/
上記スレの724番で言われたのが最初。そこから、その名前で通したわけ。

そういえば、イモトアヤコのスッピン写真を見つけた。想像してたより可愛いとオモ。
■イモトアヤコ、すっぴん写真に自信「ほぼ成海璃子です」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000044-oric-ent
http://career.oricon.co.jp/news/photo/75877/p00201005020740747001272779822L/

ちなみに自分はあまり人の書き込みには不快にならない。でも
考えの違う意見を見つけた時には書き込んだりする。

例としてだけど、太ってる人に「あんた太ってるから嫌」、
禿げてる人に「禿げてる人はパス」って言っても意味が無いよ。
自分がどういう相手を好きになれないと伝えているだけの話。
自分の立ち位置を表してるだけの話。

もし、イエスがまだ存命だったとして、悪霊がついていると見えるケースを目の当たりにしても、
黙ってその霊を成仏させる行為を行い「醜い」とは憑かれた人に対しても言わなかったと思うよ。
自分の中でのイエス像はそう。

また、この世はシュミレーションだとも思う。
いい霊、悪い霊という見方をする人もスレには居るけど、同じように
人に対して誰かを「悪い人」だと感じない人は、本当に善人だとも思う。

219 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:04:51 0
218の駄々です。
なんか別人を装った自分の意見への擁護だと思われると嫌だから、本人だと判るように書くけど、
「活け花」をする人が多いよね。すんごくいい言い方をするとさ。

活け花って自分の理想を形作る為に、不要な枝を自分がいいと思えるように切っちゃうでしょ。

自分の場合は延び過ぎた茎も、不揃いの花びらもありのままでいいなと思うし、
元々あった形を壊してまで形を整えたいと言う気持ちが湧かないんだよね。

220 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:07:47 0
でも、自分と違う意見を見つけた場合は書き込みます。
相手の意見を否定する為じゃなく、私の意見が相手の中でどのような理解を得ているかの確認の為、
そしてそこからまた、スレ的にも新たな潮流が生まれるかなと思って。


221 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:09:46 0
と、同時に
相手の意見が自分の中でどのような位置づけが成されるかの確認でもあるかな。

222 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:21:43 0






自縛霊の波動





223 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:51:13 0
駄々です。
自分は人間はこの世に居るうちはみんな、自縛霊のようなものだと思う。
そういう意味で、自分もそのうちに含まれると思うよ。死んでお経をあげられて成仏するまでは。

おおかた、このスレに自縛している人達が多い。言葉というものを必ず自分のフィルターを通してしまう。
もし、文字というものが解読不明な形だったら、そこから誰も読み取れないでしょう。
だから、自分の中にある>>218のイエス像というのも、同時に幻であるとも言える。

>>222さん、もしあなたが誰も自縛霊と思わないなら、自縛霊という対に囚われなくて済むと思うよ。
理屈としてタバコを吸わない人の中で、タバコは浮かんでこない対象。
逆にタバコを吸う人にとっては、一日の中で何度も浮かんでくる対象。

もしあなたが私を忘れる事が出来るなら、死後、登場人物として私はあなたの夢の中に出てこないかもしれない。

私は特にあなたを我の強い自縛霊だとは感じていない。この世に居るうちは
この世に縛り付けているかもしれないけど。あなたがコテになり発言をしても、
特に引っ掛からないと思う。あなたが私に向かってくる事がなくなれば、
私もあなたに返答する理由はなくなるよ。




224 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 21:56:36 0
活け花をしないありのままの心。
前スレでも同じような観点を書いてくれた人が居ました。

初代●スレ
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/yume/1265354753

上記●スレの161番さんに共感します。

225 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:07:57 0


自縛霊駄々、自爆。

226 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:33:13 0
ほう、だんだん、絡みが面白くなってきたね。この前と同じ人?
>>225の言葉が本音だとしても、ユーモアが含まれてていい。
ちなみに初代●スレでもかなりの数で名無しで書き込んでるけど、判別出来ないでしょ?
たぶん「駄々おじさん」という文字にある種、イメージが付き纏ってしまったのだと思う。

じゃ、自縛に絡めて話を続けてみるか。
自分はあまり頻繁にはないんだけど、たまに体外離脱したときの話を。

自分としては、本当に体外に出た、という説じゃなく、厳密には、
アストラル領域の自分の意識世界に入った状態だと思っている。具体的には肉体を覆うエーテル体の膜の次に位置する
アストラル膜の意識に自分の我の意識を投影させた状態が体外離脱だと思っている。

まぁ俺みたいにアストラル領域じゃなく、
本当にブッディ体まで意識を飛び込ませた人もこのスレには居るかもな。
それはさておき、「自縛」に絡めて話をするね。

たとえば、その時の離脱は、湖畔の風景だった。恐らく自分が描いた意識の世界だと思う。
ちゃんとアスファルトがあり、多くの木々が生い茂っていて、洋風の建物や公園、そして湖。

これは自分が今まで見てきた風景を組み合せて、思い描いた自分なりの理想郷なんだろうなと
目が醒めてから感じたよ。つまりその風景やそういった気持ちのいいものに対して自分を
自縛させている、執着させているとも言う事が出来るね。

227 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:33:56 0
長文で投稿出来なかったので、続き。

何もこの世に未練を残している浮遊霊だけが自縛霊じゃない。
俺みたいに、人間の世界とさほど変わりない光景の中に意識を置き続けている自縛の意識もある。
でも、印象自体は悪くはない世界。これが逆に足枷だね。本当に解脱するという事は、
そういった人間に近い世界からも、全ての森羅万象への執着からも解き放たれた世界だと思うし。

そこまで到達している人、このスレに居るかなぁ。
アストラル領域の綺麗な風景に心を置いている人、沢山居ると思うよ。たとえば、
いかにも天国といった風景でも、それさえも自分の願望や執着という可能性があるからね。

228 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:40:44 0
つまり、自分の言いたい事の要点は、どんな感動的なものを見ても、どんな綺麗なものを見ても、
結局は自分が望んだ為に生じた「対」の映像じゃないかという事。

それでありがたい気持ちになったり、恵み深い気持ちになって、
生きてゆく励みになるとしたら、それはそれでいい事だとは思うんだけどね。

※ちなみに体外離脱する際のコツは、金縛りにあった際、
霊体と肉体の振動が発生している時に、自分を宙にジャンプさせるように飛び上がると出来る。

229 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:41:20 0
>>214
他人にゆだねず
>そろそろ掲示板に書き込む時間を他に使いたいから
を最優先にすればいいだけのこと。
何を書かれようが、コテ出されて気になろうが、
最優先事項があれば関係ない。簡単なことだろ。

230 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:43:43 0
まあ、おまえは

このスレから

出てこなければ

それでいい。

231 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:45:37 0
>>229 まぁそうだね。的確なアドバイスありがと。
>>230 本音をありがと。つまりここに自縛させたかったんすね。

という風に駄々は素直に人の意見を聞く事も出来ます。

232 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:51:05 0
>>230
でも名無しで書き込んでいたけどね。たまに。
でもパターンとしてはね、なずなさんが誰かを指摘しているのを見て、
逆にそれを指摘して話が長引く場合が多い。

で、名無しで書き込んでるのをよくよく訪ねてみるとなずなさんだったりするんだよね。
俺は別にアセスレの人達って全然、問題があると思ってないのよ。アセンションだと幾ら騒いでも
それを楽しんでる分にはいいと思うのよ。でも、それを如何にも自分は霊的に
あなた方を指導する立場です、という風に出てくるなずなさんを見ると、それは
あなたの思い込みではないかと思う点が沢山ある。また蒸し返すけどね。

233 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 22:59:13 0
今回、話が長引いた発端も、phase16での>>480だった。
------------------------------------------------------------------
475 :本当にあった怖い名無し:2010/04/19(月) 19:45:14 ID:P9kjB1KF0
自分はモロに実践派だから周りから気違いに見られてるようだ。

480 :本当にあった怖い名無し:2010/04/20(火) 04:26:50 ID:IINw3WJ20
>>475
貴方のような人が、地上の物的な進化を促進させる役目を負っているのです。
シーザーの物はシーザーに… 
できれば、貴方がこの地上で自己を顕在化すえ上で、他を否定されません事を願います。
------------------------------------------------------------------
この言葉の上で一番自分が引っ掛かったのは、「否定されません事を願います」という言葉。
いつ、475が誰を否定したっていうのがわかるんだよと感じたね。

どこで誰かを知らないうちに否定しているかもしれないのは、誰だって同じはずだろってね。
自分だけは誰も知らないうちに虐げたりはしていない、みたいな発言をしていたのを見て
どうしても、「ちょっと待った」を言いたくなったのよ。そういうパターンが多いね。

234 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:06:23 0
>>230
それとなるべくコテ付けて欲しいね。
本音を言われると、そういう事だったのか、と思うけど、
あながち言ってる事が的を得てたりするからね。本心を言ってくれるまでは、
正直、どうすればあなたと折り合いがつけれるか、マジで悩んだわ。

「なんでこの人、俺にこんなに絡んでくるのよ」って。
もしかしたら、個人的に知ってる人かな?と勘ぐったほど。

235 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:16:45 0
また妄想かw

236 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:25:31 0
>>235
いや、あまりに絡まれたからさ。
ひょっとして俺に恨みある奴なんじゃないかとねw
でも、気のせいでしたとさ。

さて、折角だから、出来れば、アストラル界における
美化された世界への自縛(執着)について、更に話を膨らましてくれる人はおらんかな。

237 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:31:38 0
目的を見失っている

238 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:32:15 0
折角だから、「妄想」で話のキッカケを作ってみるか。
「妄想」が現実に多く見受けられる事はしょちゅうある。

「妄想」というから、何もありもしない絵空事を思い浮かべる事が妄想じゃない。
たとえば、以前食べた、ほっぺが落ちるほど旨かった筈の蕎麦の味、
たとえば、以前見かけた、何度見ても、感動が繰り返された絵画(映画)、
たとえば、最後はこんな終り方だったと記憶していた過去に呼んだ漫画や小説、

これらは記憶で美化されたり、誇張されたり、
残った印象の中で、配置や造形や風味が変化している時がある。

あの時の感慨をもう一度と思い、味わおうといざ目の前にすると、
「こんなんだったっけ」と感じるのは、よくある話。

239 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:35:11 0
>>237 いいね。いい絡みだと思うよ。その目的とは一体、何ぞや。

自分は、「過渡期」や「途中」の風景を誰かが言い表す事は、解脱する最終目的や、悟りに至るうえで、
大切な資料にはなると思っている。何も解脱する事、悟る事のみに焦点を当てて話したからって、
それに至るわけじゃあ、ないと思う。

一見すると無駄話に思えるような事柄が、何かを気づかせるキッカケになるとは思ってるよ。

240 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:39:13 0
たとえば、計算式の答えやなぞなぞの答えがある。

答えだけ書いて、それに至れる人も居る事は確か。
だが、その解き方や、なんでその答えになったかの経過を表す事は、
ただ、答えだけ書くよりも、理解を促す手助けになるかと思う。

まぁ自分も途中ですけれど。

241 :夢見る名無しさん:2010/05/02(日) 23:47:54 0
病理の域に達しています。
駄々君。
心療内科へ行くのは、
恥ずかしいことじゃない!
家族と相談して。

242 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 00:06:15 0
絡んでない

243 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 00:07:39 0
このスレは『駄々おじさんと話そう』スレ?

244 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 00:20:59 0
>>243
いや、違うねw。他の奴が入ってきたら、そっとROMに入るよ。
というか、居るじゃん。他の人でもあるあなたが。あなたが率先して話してくれたら、
俺は眺める側に回れるさ。

さて、寝る前に少し離脱の話をしたから、まず自分が金縛りになるときのコツを書こうと思う。
金縛りの状態は、就寝前のシータ波の脳波の時に発生すると思っている。通常、シータ波の時、
睡魔が起こり、肉体が睡眠状態になった際には同時に意識もその中へと埋没して「睡眠」となる訳だが、

脳波がシータ波の際に、意識だけ顕在状態(起きている時と同じ)だとそのズレが発生し、金縛りが起こると思っている。
具体的には、睡眠に入る間際のまどろみの中で、起きていながら「夢」をまぶたの裏で見える状態というのに、心当たりは無いだろうか。

丁度、phase10であの人が「半クラッチ状態」と指している状態と同じだと思っていいと思う。
-------------------------------------------------------------------------------
969 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/12/13(日) 12:48:38 ID:KfefR5Uz0
地球にいる自分を否定しなかったら宇宙にはいけなかった、といった。
であるなら、「現実にいる自分」を否定したら、人間はどこに行くと思う?
また、智慧の源泉を書物でも無い、経験でも無い、その両方を否定したら人間はどこから智慧を得ると思う?
インナーネットへのアクセスのコツは「意識の半クラッチ」だ。
それができれば、膨大な智慧を得られるだろう。
「自」と「他」の境界のはっきりしない域でそれは得られる。
サーバーに名前をつけてる奴がいるようだが、名前など無い。
それは自分で自分に自己紹介をするようなものだからだ。
意識の半クラッチは難しい。
スイッチを切り替えるようにはいかない。
「もしかして」「何となく」「いつの間にか」、そこに神は宿る。

アホフィルターは見事功を奏し、アホの何たるかを知るミセシメとなった。

245 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 00:28:56 0
前スレを見たい人は、http://makimo.to:8000/で探すといいよ。
これも「アセンションは既に始まっている」スレで教えてもらいました。その時の人、ありがとう。

で、続きね。
上記で書いた、半分眠っている状態でずっと眠りの中に入らずに顕在意識を維持し続けていると、
肉体と霊体の振動のズレが起こりやすい。体の肌の辺りがザワザワと揺れ始めるので、そのタイミングと一緒に
意識を枕より上の方にジャンプさせてやると、幽体離脱が可能となります。

覚醒者や求道者の中には、瞑想しながらその状態に入り、離脱する人が多く居るけど、
自分は生半可で瞑想とかあんまり精進しないから、瞑想から離脱に至ったケースはあまり有りません。
でも、一度、中学校の時に、ソファに寝そべろうとしたら、急に霊体が肉体から離れて、
天井の方に向かったので、急いでへその辺りに力を入れて、顕在意識を戻すように肉体に戻ったケースはあります。
あの時は、あせったなぁ。中学校の時は、飯とか2.3日抜くとか当たり前だったので、肉体性が薄かったのかも。

別に霊性を極めようとして飯を抜いてた訳じゃなく、胃に何かを入れるのがもたれて嫌だったから
日常的に食っていなかっただけですが。。。そろそろPC、離れます。

246 :なずな:2010/05/03(月) 00:35:52 0
>>244
ああ、例の山にいる人の話ね。
なにか言葉だけ巧みで逃避からこんにちわみたいな
歪んだ到達をひっさげて酔っていた方でしょ。

それがどうしました(笑)みたいな人でしたよね確か(笑)

というのはね、意識の半クラッチの話だけなら別にいいのよ。
けれどね、彼は自分のエゴに埋没していることも客観しできない恥じる事ができない人格だったわね。

247 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 01:03:20 0
>>246
彼の『言い切り』は、彼なりの愛情だと思うよ。誰も言及できないところを
明確に示そうとして、敢えて明確に言っている。
自我の強さから発生している「言い切り」じゃないと思う。

そう云わんで。自分は彼を師匠格の人だと思っているんだから。
とにかく自分より先に居ると思える人が居るのは気が楽でいい。
なずなさんからも教えてもらうところは沢山、あると思ってるよ。

ちょっと書きたかった事を思い出したので、もう少し付け足します。

アセスレでも以前、ちょっと話題になっていた事だけれども、「幽界」が消滅しているとかいう話。
最近それに関係しているのか知りませんが、確かに迷い彷徨っている浮遊霊と枕元で遭う機会が激減しました。

まぁ、自分の発言と矛盾させないように言うと、それすらも幻かもしれないけれど、という言葉を付け加えて、
浮遊霊について一言。

よく霊障に遭うという方の対処方法として、気合で追い払うとか、相手にしないとか聞きますが、
自分の場合、中学校の時はそれで対処していましたが、ある時期を境に追い払う事はしなくなりました。
と言うのも、追い払う際、排他的な感情や思いやりの無い感情で向き合うと、必ず相手がそれに反応して、
余計に未練の感情を強くアピールを向けてきていたので。

逆に理解を示すように心を開きました。すると、彼らの反応は柔和していった記憶があります。
故人の霊だけ遭いに来るケースだけではありませんでしたね。もしかしたらここに居るスレの住人かと
思える人も何人か、半クラッチの意識の中で会った事はあります。

248 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 01:05:23 0
なずなさんとももしかしたら会っているかもしれません。
髪が黒くて、色白なんですよね。自分は170無いかくらいの身長ですが、自分よりも
小さめの人だったかな。なずなさんと初めて掲示板で話した晩に、意識の中に出てきた女性がそれですが、
直感では、なずなさんじゃないかな?と思いましたよ。

意識の中に入ってくる人は、故人の霊も何人か居ましたね。でもそういう人は頭ごなしに追い払わずに
一旦、話を聞く姿勢を見せると、ほっとして話を始めるというのが通例です。話を聞いて共感出来る部分や
同情出来る部分がある場合は、相槌を打つように抱擁するといつしか表情も和らいでいますね。

そうやって話を聞いているうちに、満足したのか元気になって彼らは何処かに行きます。
仏の世界や神様の意識に戻っていたら、いいなと思ってます。一応、これを書いたのは、
似たような経験や霊障で悩んでいる人が居たら、参考になればいいかなと思ったので。
では。寝ます。

それと、たろすけはん、下ねた連発してごめんなさい。絡んでくる人に対して
わざとそういう態度とれば、満足してくれるかなぁと思ったもので。


249 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 03:52:18 0

駄々におすすめのスレッド。
その手の絡みや質問は、以下に降臨してるジャンキーって奴にやってみ。
かなり明晰で興味深く読みごたえあるから。http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268070042/l50

250 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/03(月) 11:19:30 0
>>249 紹介ありがと。
実はそのスレ、アセスレに貼られているのを見て、後で見てみようと思ってたよ。
でも予想ではたぶん、自分とジャンキーさんとの意見は同じだと思うな。
ここでも書いたけど、霊が見えてしまう=幻視の可能性あり、というスタンスだから。
まぁ、ジャンキーさんなりの考察が更にあるのだとは思うけど。
でも、GWってのんびり出来て嬉しいな。

251 :なずな:2010/05/03(月) 12:16:27 0
>>247

怒りの質のことを述べましたが山の彼はまったく該当していないのです。
こんな風に人を感動させることが出来るかとか、やれるのならやってみろとか、
仏陀やイエスの話ではありませんが、彼は誘惑されている自分の姿をお披露目にこられました。
そして、彼がアホだったか馬鹿だったに指定した人は彼のその姿を見抜く人たちでした。
その姿=悪霊でしたよ(爆笑)

あなたがよく話に持ち出される恒松さんは、書き込みされていないので誰も知らないし私も知らないのですが、
例えにさせて頂くと、私にはこの山の彼の方が余程体的欲望が深いと観ましたよ。
恒松さんより取り返しがつかないかなと(笑)
大自然に触れる、出会うというのはそういう姑息な飾りに利用することではありませんね。

252 :たろすけ:2010/05/03(月) 19:26:46 0
>>202
まあね,確かにスレ主さんがわざわざ夢と独り言板に立てていらっしゃるんだから特別な意図があるんだとは感じるよ。
なるほど。ここが他の板と同じであっては意味がない。

夢か うつつか 幻か
対話か 独り言か


…夢の中の登場人物ってのは、、大概名前を知っているヤツが多いよな。
そういう一場面一場面はどういった意味なのかと思うよ。

固有のパーソナリティの人物が、自分の中の好悪と明暗の感覚、、
特定の感情を刺激するんだ。



ルールという夢。夢というルール。



253 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 21:17:01 0
>>251
駄々です。どうも。いや、彼は書き込んでるよ。
自分も名無しの相手を当てる的中率の精度は低いかもしれないけど、
彼はちょくちょく書いてる。アセスレもここのスレも見に来てる。実際に自分にしか
わからない皮肉を書いて去っていた事もあるしね。前スレである●スレで最初になずなさんと
議論の発端になった、以下の書き込み。
--------------------------------------------------------------------
「社長、上司、中間管理職は部下に気にいられる事が仕事ならどれほど楽だろう 」
--------------------------------------------------------------------
まぁ、本文はもっと長かったけど、これも元上司の書き込みだと思ってる。
だから俺も、その時は反応してしまったんだ。なずなさんには、私のそういった個人的な
背景は喋っていなかったけどね。それと、今日はちょっと違う話をしに来たんだ。

あ、それと、、元上司ではなくて、右手左手の彼は、
探求心に対する欲求はエネルギーが強いと感じるよ。でも物欲の類ではないと思う。

254 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/03(月) 21:41:26 0
>>249で紹介してくれた「ЖЖЖ大麻はなんだかとてもオカルト11gЖЖЖ」のスレは、
これから読もうと思いますが、ちょっとその前に自分なりに気づいた事があったのでカキコ。

>>245で書いた金縛りと離脱の件で
今日、思いを巡らしていたところ、些細な事ですが、
死角があった事に気づいたのでそれを書きます。

金縛りの際に肉体と霊体が振動すると書きました。で、その詳細ですが、
振動を起こすのは、実際は霊体で自分の場合は、未熟なのでアストラル体が振動します。
おそらく、意識として支点になっている領域が振動すると思われるので、人によっては、
その上位意識のメンタル体やコーザル体が振動するのではないか、と推測しています。

で、私の場合はアストラル体なので、厳密には肉体から数センチ〜10数センチほど離れた
「枠」または「膜」が振動しているように感じられるのが、いつものパターンです。

なので、体感的には肉体の表皮が振動しているように感じるのではなく、
自分の肉体のサイズよりも、一回り大きくなった領域が振動するように感じます。
つまり、私の場合、金縛りの最中は、寝巻きやジャージの外側にあたかも振動を感じ取る表皮があるように感じます。
※これが金縛り特有のズレや、違和感を覚える原因かと思います。

255 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/03(月) 21:43:12 0
で、ここからが、私なりの新たな発見となった点です。

怖い話などでよく云われている話ですが、
「霊が寄って来た時に」金縛りに遭遇すると言われていますが、
今日、この説が「逆」なのではないか!という事を思った次第。理由は、その方が辻褄が合うので。

例えば、自分が投影する領域は、アストラル体という事で話を進めます。
これは「恐れ」等の感情も含む「願望」の世界と云われている領域。

おそらく、アストラルが振動した時点で、肉眼が肉体の視点ではなく、
<<アストラル体から見た>>視点なのではないか!だからこそ霊が見える、といった
自分の心の像が見えてしまうのではないかという事で、自分の中では合点がいきました。

これはかなり、納得の行く理屈かと思います。なので、アストラル領域の振動ではなく、
日常からブッディ体としての意識を支点としている人は、金縛りの際に投影されて見える心の像として、
「恐れ」といったアストラル領域の産物ではなく、それ相応の意識に符号した投影像が見えてしまうのではないか、
と推測しています。自分なりにこの説は、かなり、正解ではないかなぁと思ってます。

矛盾は見つからないですよね。。。自分も見落としたり詰めが甘いので、
もし矛盾があったら、教えて下さい。

256 :たろすけ:2010/05/03(月) 21:54:28 0
なずなさん、そのとうりです。
「怒りに関する誤解」、私もホントそう思います。
道理を見極めたうえでの怒りは、他者をはけ口にした怒りではないですもんね。
自分の内面が見れていないために起こるような、「他者を抑圧して自由を得る」といった類のものじゃない。

怒りを誤解している人は、何しているか分かっていないから「怒りは怒りだ」的な物言いで、、状況も一切考えず、悪として全面的に禁止しようとする。
そこで言われる悪の抑止なんて臭い物に蓋をしているのにすぎないのに。でも、やはりそれには道理が伴わないから、、自らに課していても無理をきたす。
本人も薄々感づいてきてるんだろうけど、道理を見ず不誠実な場合は、意識的に、あるいは無意識的に歪んだ欺瞞に満ちたやり方で発散しようとするんだろうね。

開き直って、正義の名目を立てたり、悪を探したりそういったことを嗜むようになる。
さらに悪質な場合は、それと同時に、自ら苦しんだ復讐をするかのように抑圧する考えまで広めたりする。

怒りの種類も歴然としていますよね。「怒るな、怒るな」と何か狂った信者のように狭い心の世界の人たちがいる。
抑圧と暴力の二択しかない人は自分の怒のイメージを投影するんでしょうね。この感情表現の貧しさ。

「怒が喜哀楽よりも関門」と仰るのは、確かに怒りって自分の在り方に直結すると思います。なんて言うか、怒はエネルギーの形の扱いづらさが際立っていて、、
そういう意味では喜怒哀楽の中では突出していると思います。その人が何を大事にしているか逆説的にわかるというのはまさにそうですね!



257 :たろすけ:2010/05/03(月) 21:57:44 0
そして、「偽の和」についても、、なずなさんの言うとおり。
そんな和が作るのって、結局は大多数の空気に従って為されるに過ぎない行動で、(たとえ偽善であっても単独で自ら選択的になされるならまだしも、、)
完全に、負で他律的な選択によってなされる病的なもの。

さらに悪いことに、これは「偽の安堵感」によって各々が自分の感情と向き合う機会を奪ってる。この偽りの道徳意識は、「罪悪感の増長とか暗黙の没個性化強要、恐怖心」をもたらしますよね。
これは、空気を読んで善を為すものは、また空気を読んで悪を為すのだから、こういった和は非常に閉鎖的でネガティブな連帯感です。負の円環。
(こういうのもトキとして方便的に悪の抑止力を持つこともあるけれど、偽善者たちはそれのみを[善だ]と[和だ]として強調します)

私は、こういう少ないエネルギー消費で、没個性的な低い安定をしようとするのには、何か未開で動物的なものを感じます。


あと、「覚醒知識の悪利用」ね。これ、自分の過失をごまかすためとか、よからぬ企てのために
似非スピ系や精神世界系の詐欺師がよくやる手口ですが・・。大衆の感傷はよく誘導され利用されますね。


それにしてもなずなさんとは意見がよく合いますね^^



258 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/03(月) 22:21:26 0
ちょっと失礼。メモ書き。>>255に関連して付け足し。

つまり人間は、誰しもまず、地上という肉体が存在する世界と、その他に
アストラルなり、メンタル、コーザルなり、それぞれに霊が属している世界とで、
常に二つの世界に同時に意識を置いているという、どこかで誰かが云っていたような
説がここでも成り立つ事になる。

で、ここからが自分がまだ答えを保留にしている部分。
霊が属する世界は、全くの独り善がりな妄想の産物なのか、
それとも、そこに属している住人達が共にしているものか、という事。

もっと短く云うと、霊の世界は
ローカルフォルダなのか、それとも共有フォルダかという点。
そして、自分の気持ちとして傾いているのは、共有フォルダ論。

共有フォルダ論に傾かせている理由としては、
その世界を垣間見た人達が口を揃えるように天使や神々の名称を一致させてケースがあること。
また、夫婦間で同じ夢を見てしまうという空間が共通しているのではないかと思えるケースがあること。

これらを踏まえて、全くの独り善がりでの妄想ではなく、霊が属する世界によって
その者同士、空間を共有出来ているのではないか、という説が今のところ、自分の中では有力です。

259 :なずな:2010/05/03(月) 23:54:40 0
>>253
駄々さん、>>232で又私が名無しで書いていると言っているけれどね、もう何度も伝えているので面倒でレスしなかったのですよ。
駄々さんがスレ立てした朝まで以降私は本当に来ていなかったし、ここでもアセ既にでも一度も名無しで書いていないのですよ。
駄々さんにはせめて同じ話題の時はどちらかにしてもらわなければと言いましたが、私はそれもしていません。
理由はこの前言った通りです。

ですのに駄々さんは、何故そういうことを言い続ける事に趣味をもっているのですか?
元上司ですか?また駄々さんは勝手に言っているのだけれど、もし間違っているかもしれないと分っていても
それを言う必要性がある時はかなりの理由が駄々さんに必要だと思うのですよ。
私に対してももちろんね。
例えば複数で人を陥れようとするような誘導、囲い込みがある時などね。
その場合は、複数であっても対応として同じ人だと言ってしまっても良い理由があるのですよね。
誰それさんと言わなければならない理由をいざとなれば前後の文脈からその嫌がらせを被害者側として説明できますから。

嫌がらせをする人は、加害者でありながら説明もできないでさらなる嫌がらせを被せてきますでしょ。


この名無しの問題は、空間を共有していることとは別の話ですからね(^.^)
話の流れとして、それを言わなければならないような正当な理由があると自信がある時以外はやめましょうね。

260 :夢見る名無しさん:2010/05/03(月) 23:58:39 0
駄々です。>>249さん、とても興味深く拝見しました。自分は草はやった事ないので、
その類の話は出来ませんが、素面なのかどうか自分に問うべきという言葉は共感出来ましたね。
実際、一度だけ、睡眠に入る直前、目の前の部屋の光景、テレビや柱などがいつもと違う色合いで、
変形して見えた事があったので、「いつも見ている当然は、当然じゃない」という意識は自分も持っています。

あと、彼とはまだ話せませんね。少なくとも彼の言っている事が何を指しているのか、8割以上判らないと
話をする資格がないと思っています。1回、読んだ感じでは4割程度しか何を言っているのか判らなかったので。
自分にとってはジャンキーさんは先輩格の人ですね。とてもいいスレだと思います。お気に入りに登録しました。

幾つかとても共感出来る書き込みがあったので、貼ります。
----------------------------------------------------------------
54 :ジャンキー:2010/03/20(土) 07:08:02 ID:idVk73+D0
そして悟り、これだけは言える。悟りという概念などは捨てて考えると良い。
物事は永遠の視点から考えれば良い。

全ての人、全ての生命が悟ったなら、完全なる序列が成立する。
追い抜く事もできないし、追われることもない。この序列は融合か消滅かです。
競争は観念上でしか成立しません。

この事実は人間の家系をみても、生命のバトンタッチや生死の手法をみても明かで、
惑星を観察しても明かでしょう。だれが競争しているのか?比較しているのか?

つまり客観的にみようという馬鹿げた説教は、実は、競争比較を捨てた次元で物事を見るという
事であって、それは、現象が永遠に繰り返された場合の一部を切り取った事を語るという事に過ぎない。
永遠の一部は永遠を含むから当たり前です。

ここまで語ると難しくなるから終了。

261 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/04(火) 00:08:15 0
>>259 もう。。あなたの事を指した訳じゃないから。俺が前勤めていた会社の人なの。
名無しで書き込んでいると予想していたのは、今回はなずなさんの事じゃないから。

それに俺はいいと思うのよ。ローカルフォルダや共有フォルダの話は例としてあげているだけだからね。
逆に間違った事を断定口調で言う事の方が危険じゃない?それに会話としてそうなると、
どんな霊的現象も万人には、まだ確証のない事象だから、口にする事も駄目という話になっちゃうよ。
矛盾するでしょ。誰でも自由に自分の体験談や、気づいた事を書いていい場所のはずでしょ。

正しい事しか書いちゃいけないとなると、まずそれが万人にとって正しいとされた後でないと、
書き込んじゃいけない、という話になってくる。それが正しいと感じるかは、読む人に委ねられているから、
自由なんじゃない?

262 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 00:10:48 0
コピペ続き。ジャンキーさんご了承ください。

69 :ジャンキー:2010/03/21(日) 23:43:06 ID:lDBakB+00
人々の個人的類似体験がある臨界点にたっすると、その世界や次元に時空が創作される。
だだし、時空という概念を超えて創造される場合もあるが、時空を超えた時点で、
時系列に説明する言葉の範囲を超えてしまうので、説明のしようがないし、しても伝わらない。

例えば、UFOは一人の人が見た。別の人が見た。多数の人が見た。
臨界点に達すると現実になる。これとて一例で、こうして世界は創られる。
概念も接触可能なものも、物質も全てそう創られる。

正確に言うならば、創られたと人は認識する。
そこに順応しきってしまう人なら、ずっと昔から在ったと思い込む事だろう。
もっと無知な者なら、当たり前じゃんと片づける事だろう。

これから多くの者が経験する事は時間に関するカラクリです。
経験と認識の差がどんどん縮まっている。これは時間の悟り(差を取る)です。

認識が早いものが沢山生まれている。つまり進化している者が沢山生まれている。

社会制度という固定された物の恩義を受けて生活をなりたたせようとする
現体制(過去のカルマ)からの逃げ道をどんどんふさぐはたらきをする人種が
消滅し、刷新型の(例えば変性意識からの持ち帰り)を社会に取り込ませる
役割をする人種が増えるだろう。この現象は無形のものが一番速い。

メディア・テクノロジーだ。しかし物質で創る事が一番説得力がある。
大衆は見せると一番信じる。

263 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 00:12:15 0
沢山いいのはあったけれど、一応、コピペは最後。

242 :ジャンキー:2010/04/14(水) 07:02:29 ID:xuHRfJ5u0
さて、お前らが日頃なんとなく感じ取っているもの。

実はそれは、万人が感じ取っているもので、それを
言葉にすることで、お前らは、それと気づく。

気づくというのは、自分もそれを知っている事を気づくわけで、
それを感じているという事実を知るという事です。

それをアカシックレコードだの無意識だの神の考えだの様々に限定づけて、
それ自体を語ろうとする者もいるが、語った時点でそれは過去となり、
すでに刷新される宿命で、刷新されえるものは時空に下りてこない。

全ての出来事が起こるメカニズムは閉塞感として人が感じる所からはじまる。
八方ふさがりが、次の始まりで、どうにもならないところが刷新先からみれば、
過去の終点です。

で、お前らは、もうどうにも成らない所に、つまりある臨界点が近い事を
知り始めている。大麻報道の限界、政治の限界、科学の限界。全ては
同時に起こるのです。

今、注目すべき観点(変化の起爆点)は世界の紛争、報道、対立点ではなく、
その出来事にみられる、人々の限界点です。何に限界を感じ、そのような
行為に至ったか?です。それがこの出来事を「追う」((お前らが好きこのんでか?
はたまた偶然か(笑)))この時代に生まれた観客席です。

264 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 00:19:25 0
>>259 なずなさん、自分がローカルと共有の話をしたのは、どちらも体験としてあったからなんだ。
だから、どちらが本当なのかについてずっと保留しているんだよ。何も全て想像や憶測では書いてない。

夢や瞑想、また睡眠直前の顕在意識上では、知り合いが出てきたり、心当たりのある人物が出てきたり、
見知らぬ故人の霊のような者も出てくる。

でも、自分の場合、決まって体外離脱の時だけは、その光景の中に自分一人しか居ないんだよね。
だから、自分一人だけのアストラル想像領域というのがあるのかなぁ、と思ってね。
でも、他の人の離脱体験談とかを見てみると、その光景に自分以外の人が登場人物として
出てくるケースもあるみたいなんだよね。

だから、もしかたら、どちらも有り得る事で、どちらか一方が正解という訳じゃないのかもしれない。

265 :なずな:2010/05/04(火) 00:53:22 0
>>261駄々さん、もう一度私の文をよく読んでくださいね。
わかっていますよ、私かどうかという話だけではないのです。
元上司は書いていないとした方がよいですよ。
元上司が書いたとするのは、たろすけさんや私に対してと同じだと言っているのです。
自由ではありませんよそれは。

内容によってのやり取りでは断定話法であっても「内容」で返すことが出来ます、
この2chでは。
けれど名無しを誰それというのは、「私ではありません違います」とだけ返すことはできても
その名無しは誰それと言った駄々さん側が【何故そう言わなければならなかったのかの理由がある】のですが、
その理由を表に出さない限り、内容で返答し合うことが出来ない、その説明は自分の都合で飛ばす
そして、勝手に話を自分の良いように展開させて、私がそれは私ではありませんと言う前に
印象操作し、先に相手の自由を奪っていく悪質な事なのですよ。

先にも述べましたが、それ相当の理由がある場合はよろしいが、それでもその理由が話せなくてはならないのですよ。
それができないのに、まき散らしをすることは相手をその手段を用いて抑圧し負担をかけることになります。
その手段を用いる動機をよく自分で確認することです。
話法より常に「内容」です。

266 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:14:54 0
>>265
僕は綺麗な女性に叱られたい、いじめられたいという性癖があります。
どうしたらこれを治すことができるでしょうか?
この性癖はスピリチュアルの観点からみて言えることがあったら教えてください。

267 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:29:19 0
きもっ

268 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:30:48 0
>>266
とことんされてみたらいいんじゃないでしょうか。嫌になるくらい。
うんざりするまでしたら治ると思います。


269 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:30:54 0
本当は自信がないくせに偉ぶるのをやめれば治る。
Mは、そんな社長さんや政治家に多い。

270 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:40:41 0
「おまえにいわれたくない」
とみんなが思う、
ある種の「におい」をお前は持ってる。
ジャンキーにはない。

271 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:45:57 0
>>270
ああいうのが変な宗教に引っかかりやすい人なんだと思う。

272 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:47:55 0
>>269
確かに

273 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 02:49:38 0
女性に叱られたいって、何かすごく甘えがあるんだろうね。母親に叱られたいみたいな感じで。

まあ治したいって思ってるだけマシかもね。

274 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 03:08:08 0
ナズナさんに聞きたいです!

275 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 03:21:43 0
どこまでも果てしなく姑息なヤツ。

276 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 06:54:50 0
>>265 なずなさん、駄々です。この件についての話はこれで最後にするつもりです。
会社に在籍していた当時から自分が2chをすること、アセスレに居ること、駄々おじさん、という
コテハンで居ることなどを間接的にですが、彼だけではなく同僚の数人の社員にも教えていました。
掲示板での知らない誰かとの会話というより、オフラインの世界にも直接的に反映出来た方が面白い、と感じていたので。
なので、見ているだろうな、という確率の高さと、以前にも彼が似たような発言をしていたのを記憶してた事もあり、
自分の中では、「おそらく彼だろう」という推測のもと、その書き込みを眺めていた時はあります。

んで、>>265でようやくなずなさんが言っている内容はわかりました。でも、自分はそこら辺はいいです。
つまり、特定の相手に対してだけではなく、全体の、それぞれの心にそのレスがあるように感じた方が、
なずなさんの意見としては、得るもの違ってくるんじゃないか?というお話でしょ。

いいんですよ、自分は怠け者でもありますしね。それで少しスレの流れを変えてしまった事は、
皆さんには迷惑を掛けたとは思っています。でも、文章から「彼」というのが、一旦見えてしまったら、
個人的感情を経てきた自分は、その当時に戻されてしまいますしね。いいんですよ自分は。この一生で悟ろうと思ってないんで。
自分はそこで「その人だ」と感じた時点で、それに反応してしまう自分からは抜け出せなかったし、
今では時間と共に「当時のことは忘れよう」という気持ちが勝ってきましたが、当時は殴ってやりたい、
でもそこで、キレて殴ってしまったら、先に手を出した方がもっと無様だ、と抑えていたからね。

ここの掲示板で格好つけて、その人がスレに居たとしても、居なかったとしても、
自分がその人を心から許しきる事には、まだ無理があります。無理するよりかは、
いっそ、曝け出そうという気持ちが正直なところなので。

277 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 07:00:00 0
無駄に長くなってしまったな。上記を要約すると、
不特定多数の書き込みから「きっと、その人だ」と特定の個人を思い出してしまうと、自分も個人に戻されてしまう。
今は、まだそこから抜けきれていませんし、寛容さを備えようと思っても今の自分はまだ、無理です。

278 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/04(火) 13:27:48 0
でも今回のなずなさんの言葉でわかったけど、自分はある意味、サンプルとして一例を示せたね。
「自分」の感情を消す事は出来なかったという駄目な一例だけれども。

そうなると、いい例はどんなケースがあるか、という話も出来るかと思う。
例えばだが、とある牧師さんが、自身の教会のHPを開いていたとして、そこの連絡掲示板に
ある日、突然、「あなたの息子さんと奥さんを誘拐した。」と書き込んだとする。

その場面においても、もし、「出来ている」牧師さんなら、取り乱す事なく、
その人に対しても、自分の家族を誘拐した犯人として接するのではなく、
一人の迷いを持つ人が悩みを掲示板で露呈させている、として的確な助言を
その人に施す事が出来る場合もあるかもしれない。

俺は無理なんだなぁと思ったよ。そこまで自分を無くしてどんな状況でも接する事は出来ない。
これはある意味、アセンションの話題にも関連してくる事だと思う。たとえ、どんなに
感情を揺さぶられる状況に置かれようと、自身を見失わずにそれまでと同じような平常心を保つ事が出来るかという。

大抵の牧師さんも、自分の家族を誘拐した犯人じゃなく、どこかの家族を誘拐した犯人なら、
平常心を保つのは容易いかもしれない。でも自分と直接、関係のある話になったら揺れる人は多いと思う。

まぁ、自分の場合は、そこまで深刻な話では無かったけれど。自分の感情が出てしまうという意味では同じかと。

279 :なずな:2010/05/04(火) 14:07:50 0
駄々さん、そうですね。
私が今から書くことは先々を急ぐ駄々さんにはまどろっこしいかもしれませんが、
飛ばすことでループを繰り返さない、螺旋の上昇的理解の為には少し我慢してお付き合いくだされば嬉しく思います。
・・・・・
>>276
>文章から「彼」というのが、一旦見えてしまったら、

これは特定の個人ではなく、誰かの言葉に「彼」を連想させる事が見えてしまったら
ということですね。
この見えるというのは表面であって視力ではないのですね。
ふとコメントの単語で、ある方を連想させることはあるでしょう、人は同じ言葉を使用していますから。

「彼」でなくても人の言葉というより語彙としてみんな同じものを使用していますからね。
その時、その語彙から「彼」という特定人物に直結させるのではなく表面上はまったく同じ言葉を使用していても違う事が述べられているのではないかと言うことに
注意を喚起させるだけの知性が働かなくてはなりません。

視野の狭さは知性の働きを阻害します。知性が無いのではなく働きを阻害させている要因があるのです。

悪徳宗教にひっかかる人は一見表面上の同じ言葉でも、それぞれがどこから来ているか、何を指しているのかの見分けが出来ず(疑いとは別です)
本能にとって心地よい感情を自分の判断基準として日々を送っていますから、中心がなくその場とあの場とこの場が不安定に分裂しています。
見抜く為の生きた知性を解放するよりも、話法のマジックに酔ってしまうのですね。



280 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 14:15:42 0
人間の感情よりも知性がのほうが、必ずしも勝るとは思えないな。

281 :なずな:2010/05/04(火) 14:36:45 0
>>280
動物の頭部を失った人間は、動物的な調和を失っているのですね。
ですから人間の本能と一体になった感情は動物の頭部が制御を指令するそれとは違い
破壊的にエゴに突き進みます。レベルが動物にも劣る感情を伴いながら。
スフィンクスの異様な姿は人間を現わしているのですが、
体だけが動物なのですが、動物の制御を司る頭部を失っているのです。
その代わりに別の頭部があります。それが人間です。
精神に化粧を施さなければ動物の頭部以下となります。

282 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 14:42:45 0
えらく限定的な考えだな。

283 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 14:50:44 0
なずなさんの考え方も面白いよ。おっと失礼280,282です。なずなさんの進化バージョンに期待。

284 :なずな:2010/05/04(火) 14:58:41 0
>>282
>>280は限定的な考えですね。私は必ずしもの部分はすでにクオリティで述べています。

つまり限定的なという一言は、トリックにも用いられます、視野狭窄と定点観測することによって拡大視野がえられるということを、
語彙上で混同させることで実から逃避し、ふらふらでいい加減な感情を自分の言い訳に用いているとわからないと言うことなのですね。


285 :なずな:2010/05/04(火) 15:22:50 0
>>279の続きですを書かせていただきますね。m(__)m

元上司ではなく山の彼の事も関連していますのでここで伏線として挟みます。
全体を見渡すように読んで頂ければと思います。

・・・・・
山の彼は右手左手と言うのか知りませんが、駄々さんあなたは私が初めてあなたと対話した時から 少し変わった人だということはわかっていましたが、山の彼の出現からあなたは特に異様な行動や波動を出すようになりましたよ。
エネルギー連鎖にショートを起こし続けましたね。
山の彼に探求心があるのか存じませんが、探求心旺盛な方は他にもたくさんおられますから?
駄々さんの物欲というのは、お金を指していますか?
私は霊を体に従わせている状態を言っており、物質のやり取りは目に見えますからある意味誤魔化せないところがありますが、
霊的な事を体主霊従で用いた時のエネルギーは特殊な色や音と時空の歪みが出てきます。

彼は何か計画があったと致しましても途中で混乱されましたよ、
本当は自分の心が喜ばない、無理をされたからかも知れません。
努は強靭性が必要なのです。
そして展開予想を立てすぎるから予想外に対応できないのです。

彼はそういうことに体験として挑まれたそれも探求心と言えばそうですが。
そうこうしているうちに、その間(ま)に体主がおもわず生じたのです。
霊的分野での体主霊従は、単なる物欲よりも、問題が大きいのです。
そして間が生じたことが分った私が途中で放棄したなら生じたエネルギーの行きどころを失うと思いまして
エネルギー調整のためにかなり返しました。憎くてしたのではありませんでした。

そして、最初の●がすべてを良いエネルギーに変換する為に用意されたのですが、過去形駄々さんはもうおかしくなってしまってね〜。

山の彼は元気にしていますよ。駄々さんだけですよ(笑)名無しアテモノ趣味もこうじておかしくなっているのは。
敏感な方は、身体をうんと鍛えて軸ブレしないようにするとよいでしょう。
波動は侮れませんね(笑)。


286 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 16:10:44 0
駄々さん気にするなwなずなさんも(ry

287 :なずな:2010/05/04(火) 21:16:38 0
知性という言葉も自分の浅い経験からしか受け止めるとつまらなくなるだけです。
知に明るいとは、豊かさ、視野の広さが神と自分を繋ぐ仲介の心(命)の働きを抑圧せず解放状態、日ごとの新生をもたらす要素のひとつです。
この、今、今、今、ライブであれば幾つの艱難が来ようと、そのような巧妙も瞬時に見抜くことができるのです。
学びながら関門を進むこともできますが、幼児がいきなり飛び級のように大学に入学することもできるのです。

それは命の健康と解放された明るさです。
命そのものはどのような巧妙より上等、上質であるからです。

駄々さん、いまでもその女性が好きなのですね。
もしその女性への気持ちがさめたなら上司に対する憎しみもなくなります。
私は女性ですから女性の生態を男性よりも知っています。
良い女性を見抜けるようにならなければなりません。
みんな同じ平等であるからといって虚乳と遊んではいけません。
かといって神経質と精妙であることは違いますね。
美しいもの、明るいもの 内と外が同質であるもの、それが嘘や虚のない命の輝きでしょう。




288 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 22:24:18 0
>>285>>287 なずなさん、どうも、駄々です。素直に読む事が出来ました。
>>286 ありがとうございます。


289 :夢見る名無しさん:2010/05/04(火) 23:51:52 0
>>287
なずなさん。僕は、綺麗な女性にいじめられたいと思ってしまいます。
霊的な観点からはどんな意味があるのでしょうか?教えてください。

290 :なずな:2010/05/05(水) 00:03:25 0
>>289
ええ、霊的よりもその前に空想的に思っているのと実際に日々の生活でいじめがあるのとは違いますよね。
その辺の具体的な実際への想像力はついていますか?

291 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 01:00:44 0
はいついています。神聖なものを連想すると、それに虐げられたくなります。


292 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 01:26:50 0
おじさんの性癖とかどうでもいいんだが・・w
まあ、特に困っているわけじゃなければ、治す必要もないと思うけどな。
(>どうしたらこれを治すことができるでしょうか?と書かれていたけれど、
困っていらっしゃる?そうでもない?よくわからないけど)
そういったあなたの性癖・性的欲求を満たしてくれる、あなたにピッタリの女性と
出会えればいいだけじゃない?そしたら何も問題ないでしょ。

293 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 01:32:39 0
治したいのです。それに霊的な観点からなずなさんに聞きたいのです。

294 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 01:41:00 0
>>291
もし自分の性癖や異常な性欲に本当に困っていて、どうしようもないとしたら、
まじめな話、ここで相談するよりも、心療内科などの医者に行って相談した方がいいですよ。
精神の病気ですから。

295 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 01:50:26 0
>>293
治したいと言うなら尚更、お医者さんへも行かれた方がいいですよ。

296 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 02:19:43 0
駄々さんってとっくに精神科に通っている人だと思ってた。変な意味じゃなく。

297 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 03:09:36 0
>>290
どうしてこんな事をなずなさんに聞くのかというと、なずなさんの話を聞いて
いるうちに、女神さまのように思えて立派な人に思えたからです。そんな人の
犠牲になりたいと思ってしまうのです。それででも良くないと思うので、霊的
な観点から聞きたいのです。お願いします。

298 :なずな:2010/05/05(水) 03:39:55 0
この変態がっ

299 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 03:42:09 0
やっぱりな。そういうことだと思った。>>297


300 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/05(水) 10:44:56 0
>>292 >>296
面倒くさいな。なりすましか。だから俺はコテを外せないんだよ。
>>289>>291>>293>>297は俺じゃないからな。勘弁してくれよもう。
俺の書き込みは、昨日は>>288で最後。それに俺の系統はSだよ。Mじゃない。ガツガツしてるぞ。
なので人によっては悦ぶ人も居るが、そんなに荒々しくしないでと言われる事も多い。

というか、もう下ネタ言うなって怒られたんだから控えたいんだよ。頼むよ。
勝手に俺にしないでくれ。

301 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/05(水) 10:48:24 0
それと、昨日実はそのままにして言わずにいた事があるんだ、なずなさん。

>>287であなたは「もしその女性への気持ちがさめたなら上司に対する憎しみもなくなります。」
と書いていたけれど、そこだけは違うよ。俺は上司のコソコソとした行動に腹を立てたんだ。
興味がある人には、その詳細を知って貰う為にブログや他のスレでその事を書いたつもり。

「男のくせに」と感じただけ。そこが一番殴りたい動機だった。彼女の事を好きなら
好きだと大声で言えばいい。彼女は俺のものだとみんなに胸をはって言えばいい。それも出来ずに
俺に対して「彼女の事を好きなのか?」「もう、付き合ってるのか」とか詮索してきてうざかったからさ。
「じゃ、いっそのこと、あんた(彼)が思いっきり不倫でも何でも付き合えるようにしてやんよ。 」と思って行動を取った。
説明を省く為に他のスレには詳細が書いてあるよ。 俺は彼女と彼が付き合えるように持っていったつもりだ。
確かに最初は彼女を好きだった。でも正月以降、彼と彼女をくっつけてやろうと思ったんだ。
どうせそうなるなら自分から煽った方が悔しくなくて済むと思ってね。そして
一生互いに依存していかなくてはならないように。

なずなさん、映画「奇跡の海」って知ってるかい。あの映画で主人公のヒロインは、
仕事で遠くに行った彼氏が早く自分の元に帰ってきてくれるように「神に祈った」。
そして、その願いは一応叶った。仕事先での事故が原因で、半身不随となって
彼女の傍へ帰ってきた。

俺は彼の願いを叶えたつもり。彼は彼女の身体を味わう事が出来た。そしてその互いの
傷の舐めあいは、一生続くのかもしれない。
俺はせっかちだ。すぐ回答を欲しがる。竹を割ったような答えを欲しがる。だから
彼女に対しても、「いつも優柔不断で風見鶏」になっていると、どんどん状況を勝手に
作られてしまうという教訓を教えてたかった。

俺はSだよ。行動の取り方でもわかるでしょ。

302 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/05(水) 11:02:58 0
もっと判りやすく言うと、
彼は奥さんと別れて彼女としか付き合えないように、
彼女には、他の男性が遠のいてゆき、その彼としか付き合えないように
するのが構想だった。

彼にとっては願いは叶っただろ?一応抱けたんだからさ。ずっと抱いてればいい。
どうせ二人がくっつく事は解っていた事だからさ。どうする事も出来ない事ってあるのよ。
だったら、いっそその実現を後押ししてやればいいと気持ちを切り替えたの。

俺は彼らと心中するつもりだよ。彼が怒りを俺にぶつけてくれれば俺は自分から死ぬ行為をしなくて済む。
または俺に金を払えというなら、俺は彼の食い扶持の一部を確保してやった事になる。どちらにしても、
彼のプライドを崩せる結果になると踏んでる。「コソコソ」詮索してくるのは、人に知られたくないからだもんね。

そういう事されると、俺は逆に人に晒したくなるのよ。全ての人の気持ちが「神」でもあるからね。
「神」の前に赤裸々になるつもりで。世界中にその名を轟かすように。俺は容赦しないよ、悪党だね。

303 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/05(水) 11:06:54 0
映画「奇跡の海」以外にも、
映画「セブン」の犯人にヒントを貰ってない、と言えば嘘になる。
多少はそんな気分だったよ。

304 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 12:06:00 0
駄々です。連投ごめんね。
ちなみに「奇跡の海」は映画の内容はたいした事ないと感じたが、
サントラの選曲はいろいろと良かった。これはサントラに入ってるバージョンじゃなく、
ピアノの独奏だが。。。キーシンが弾くバッハのシチリアーノ。

まぁ音楽なんて冷めた目で見れば、情緒のニュアンスの一部分を切り取ったに過ぎないけど。
Evgeny Kissin plays Siciliano
http://www.youtube.com/watch?v=nHMKBwHVy7Y


>>296 精神科には行った事ないけどな。小学校、中学校の頃は「こっくりさん」をやろうと
誰かが言い出すと、よく名指しで呼ばれたりしてたよ。的中率がいいってね。自分も名前の知らない
先輩達が好きな女の子や彼氏の名前を言い当てたりしてたよ。自分でも当ってると云われて驚いた。
そして、俺についたあだ名は「霊媒師」。でもそれが原因で中学校の時は霊障がひどかった。

最後には、高校受験で集中できないので、お袋が恐山の「賽の河原」に行って、
石を積んでそこに霊をおさめてきた。今でもその石はあるかなぁ。地元に居る盲目の霊能者のお婆ちゃんからは
「しんちゃん」は霊を集めてしまうから、絶対に恐山に行っちゃ駄目と言われてたので行けなかったけど。
でも、いつか恐山に行くつもりで居るよ。写真で目にする恐山の風景が好きでね。自分もカメラにおさめたい。

305 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 12:10:12 0
まぁ、恐山のイタコも殆どのお婆ちゃんはただのアルバイトで、
故人の霊になりきって適当にごまかすイタコもいるという話を聞くけどね。
恐山の風景自体は、写真を見る限り神秘的で綺麗だと思う。ゾクゾクするよ。

306 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 13:05:34 0
皆難しい言葉で書くなあw俺の頭が悪いだけなのか?

思うんだけど、根本を理解できれば行為とか後の事は付いて来るだろ
怒、欲、行為、認識とかそういった事を細かく解説したりするのも大事だと思うけど
一番大事なのはやぱり根本だと思うんだ、全てにある作られていないモノ
神、愛、真、空、存在、同じ事で同じ存在だ、一つ理解したらもっと奥の神、さらに、さらにだ
言ってしまえばコレしか伝えるべき所は無い、後は付いて来るから心配無い
>>58でも書いたけど、何である出来事、何である物は無い、そういった事から繋がったりする
作られていないモノへのアプローチは無限だ、だけどソレは一つだ、だから嬉しい
コレが本当の自分だ、現れているならコレで無い存在は無い、物、出来事、それらは知れない
だけど知れない事を知っている、認識している、だからコレで無い物は無いって事だ。

また規制されるだろうなあ、>>58から一ヶ月かかってるw

307 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 13:55:56 0
>>58で書いた最善の方法として、というのは
カップルの彼氏の内で今出来うる最善の方法という意味です
それと彼女もね、それがカップルにとって最善の行為であったと言う事
だから受け取るのには「そうか」でいいんだ余計な物付けるから、モヤモヤする

それと、俺も小学校一年生の時にリンチにあったよ、大きい人間にボコボコにされた、でも
今では感謝している、それが無ければ、自分について考えなかっただろうし、神も知らない
神が愛で在ることも知らないままだったろう、だから感謝している、受け取り方で無限の可能性だ

常に一体性だ、愛であればどうするか、神であればどうするか、常に常に一体であれば何を悩む?
一体であれば犯されず、悩まされず、傷つけられず、一体であれば安心しかない、それは常に背景を見るから
一体であろうとするから、それは何も感じないという事じゃない、どう感じるか、と言う事、何を選ぶかと言う事
家が崩れれば、まず片付ける、使えるものを探す、もしくは家を捨てる、悲しんだり絶望したければすればいい
後から悲しみ絶望は何故起こるのか考えれば良い、所有、執着、争いの種だ、内でも外でも争いの種だ

こういうスレは自分が何を知っているかスレになる事が多い、それは自分が知っているからと大きくなっているから
何かで在る、自分に枠を作るという事は、他を自分の枠まで引っ張って来ると言う事、何かであってはこじれるよ、お互いにね
全ては真実だ、違うと判断するのは良くない、こうじゃないかな?くらいでいい、選ぶのは本人、理解も本人、何にしてもだ。

なんてな、コレだって俺の思いを書いただけ、文章は止まるから難しいね!!

308 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 14:03:43 0
↑すごくわかるよ。

309 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 14:26:53 0
それと、この愛は光の様なものだ、無理が無いんだ、蟻から宇宙まで愛せるぜ
この愛こそ最強の論理、最強の法であると!!声高々に宣言したいくらいだ

それと聞きたい事があるんだけど、霊的にって言うのは、一体としてって事なのか?
この「霊的」ってのがどういう事を表しているのか良く分からんのです、教えて偉い人


310 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 14:39:56 0
同じく。
そして、たしかに。

311 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 14:52:04 0
自分に都合のいい仮説だけを取り入れるようなスピリチュアリストにはなっちゃいけんと思うねん。

312 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 16:01:51 0
あ!霊的ってのが解った気がする、生き死にとは別の世界
つまり一体である事か、肉体、物質的な面では無く
霊的、精神的な面って事かな、そういう事が霊的とされるって事かな
価値観だったり、行為であったり、それらへのアプローチ?って事か。

313 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 16:08:50 0
「霊的観点からのご意見をお願いします」ってことは、
霊的観点からじゃない意見は結構ですからと言ってますよね。それってなんなんですかね。

314 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 16:21:48 0
>>313 確かにそうだよな、結局片方なんだもんなあ
俺の思いなんだけど、霊的、物質的って分ける事自体必要ないと思うんだよなあ
だってそれらは分けられた事では無いからね、一つなんだ

「霊的観点からのご意見をお願いします」ってのは視点の事なんだろうけど
それじゃあ偏ってしまって枠を作る事になるから、あまりお勧めは出来ない事だと思う

やっぱりバランスだよなあ、中、両方であればいいんだ、そしたら分ける必要も無いし
枠も作らなくてすむ、何かで在るというのはあまりお勧めは出来ない事だからなあ

何かであれば、例えば霊的であれば物質的な事を否定してしまうかも知れない
それは違うだろうと!物質在ればこその霊であって、霊在っての物だろうと!
だから分けるってのは良くないな、何かで在ろうとする事、在らせようとする事だからね。


315 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 16:32:26 0
そもそも霊って確認出来ないよな、見えないし、触れないし
だから誰でも確実に解る事、普遍的な作られていないモノ
やっぱりコレが大事なんじゃないかなあって思うんだ。

道行く人々の背景に、一人一人の背景に、自然の背景に
出来事の背景に、常に在る作られていないモノ。

争いを無くすにも、幸せであるにも、何をするにしても
やっぱりコレしか無いと思うんだよなあ。

316 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 16:37:34 0
あ、でも説明したり書いたりするには霊的、物質的って書いた方がいいな、解り易くなるし。

317 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 17:13:24 0
ついでによく出る善悪について書いて見る

善悪ってのは確かに無い、善人の最善と悪人の最善は違う
でも善人悪人ってのは無い、だから善悪は無い、だけど善悪は有る
確かに有る、それは自分の内にある指針として存在する
Aの善とBの善は違うかも知れない、だから善悪ってのは無い
でもAの中にもBの中にも善悪が指針として存在するって事かな?

だからAから見れば善になりBから見れば悪になったりする
だから善悪は無い、だけど其々の内に善悪はあるって事になるのかな。

いっぱい書いた!満足だ!!

318 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 17:33:26 0
なずなさん
僕の悩みはどうなりましたか?

319 :夢見る名無しさん:2010/05/05(水) 20:59:34 0
>>298これを何回も読めばいいんじゃないか?

320 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:26:48 0
>>317
貴方が善悪の価値で物事を考えるのに、丁度相応しい存在だって事わかってますか?
貴方は、善悪の価値以外で物事を判断して理解できる程進化していますか?
善悪について考える自分自身について考えた事はありますか?
異次元の世界について思いを巡らすのに、どうして3次元の意識で想像できますか?
こういう言い方のほうが分かりやすでしょうか?反発されるかもしれませんが…

低い意識で高い意識を理解できますか?高い意識に合わせる謙虚さを持ちましょう。
思い込みの世界から早く出てください

321 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:32:15 0
>>315
>>>>そもそも霊って確認出来ないよな、見えないし、触れないし

貴方はご自分が盲目であることを承知していますか?
貴方の肉眼で見えるものだけが真実という傲慢さ、思い込みの強さ…
そういった観点からは、絶対に霊が見えることはないというのはご存じ
ですか?
3次元の世界が全てで、自分のちっぽけな顕在意識が全てだと思い込んでる
貴方は、自縛霊と一体どこが違いますか?そういったご自分を見つめていますか?

悪口と捉えないでください。
意識を変えないとアクセルできません。


322 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:34:51 0
>>320
>高い意識に合わせる謙虚さを持ちましょう。思い込みの世界から早く出てください
自分にも言ってるんでしょ?

323 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:35:36 0
>>314
>>>物質在ればこその霊であって、霊在っての物だろうと!

凄い決めつけ、思い込みの強さに感服します。


324 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:37:07 0
>>322
だから無理なんですって!!
素直に絶対聞けないから、自縛霊と同じ。
だから人間は苦しむんだよ。苦しみの中で、絶望の中で初めて求める。


325 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:39:21 0
>>322
もちろん常々そう思います。


326 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:46:46 0
>>321
>貴方はご自分が盲目であることを承知していますか?
こういうのはあまり感心しないなぁ。
この人>>315が霊的に全く盲目であるようには見えないけど・・・
この人が盲目に見えるあなたが盲目的になっているのでは。

>3次元の世界が全てで、自分のちっぽけな顕在意識が全てだと思い込んでる
これがあなたの思い込みではないのか。

>悪口と捉えないでください。
悪口と捉えられるかもしれないと懸念するということは、相手を信用していないことの表れで
こう付け加えると、相手によっては失礼に当たるかも。

327 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:53:38 0
>>326
ね!内容については一切心に届かないでしょ?

328 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 01:58:02 0
確かに、表現はよろしくないと思う。だってもどかしいの。
絶対に自分達の思い込みの世界から抜け出そうってしないもん。

盲目ってのは、貴方はもっといろいろ見えてるの!!
だけど、目という器官でしか認識できないでいるの。
そういう意味で盲目って表現なの。見ようとするから見えないって
言うじゃん。感情と利己心で判断するのではなく判断してよ。

329 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:01:09 0
>>326
>>>悪口と捉えないでください。
悪口と捉えられるかもしれないと懸念するということは、相手を

失礼に当たるかもと懸念するということは、相手が高い意識であることを信用していないことの表れで
こう付け加えると、相手によっては失礼に当たるかも。




330 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:04:14 0
>>327
は?

331 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:04:17 0
神さまは観えないおね?
でも信じてる人もたくさんいる


332 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:06:31 0
>>326
貴方の言ってる論理、全部貴方に当たる。
けだし、心で考えてない、利己心を満足させる動機でしかアクセスした
ことがないから…



333 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:08:06 0
神さまは観えないおね?
でも信じてる人もたくさんいる


334 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:09:31 0
>>332
そうですね。失礼しました。

335 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:11:03 0
>>334
あやまるな!!!!!
貴方は悪くない。
気付いてほしいだけ、一回でも気付けば向こうから来る!!まじ!!!
あとは体が覚える。


336 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:16:01 0
少し前の自分を見てるようで勉強になるありがとう

337 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:16:53 0
>>336
どんな?

338 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:20:22 0
>>335
いや、もう気付いて、来てます。向こうから来るって何がって感じだけどw
まあ言いたいことは分かりますよ。

339 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:21:35 0
>>338
支離滅裂やん
思い込みの世界からでなさい


340 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:21:39 0
スピばかりに傾倒するデムパみたいな人を
どう愛してゆくかが課題だ・・・


341 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:22:43 0
↑ まずは君をどう愛してゆくかが課題だ…

342 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:28:48 0
>>339
>一回でも気付けば向こうから来る!!まじ!!!
ってのが、面白いなと思ったからw
私はわかったけど、わからない人にはわからないから
もっと違う言葉でも表現してみて欲しいなと少し思ったからです。ごめんね。

それと、思い込みの世界にいる人に、「思い込みの世界から出なさい」と言うことが
効果的だと思う?違うよね。わかってると思うけど

343 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:29:33 0
>>341
えっ

じゃあ、メールします?

344 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:32:33 0
>>342
理解したよ。
だってイライラしない?
ていううか、自分自身にも言ってるし…
テクニックじゃないんだけどね。
テクニックって言わないと興味持ってくれない人多い。
アセンションとかがはやるのもそう思う。


345 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:42:50 0
>>342
もしよかったら、貴方のお話聞かせてください。


346 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:45:04 0
>>345
何をお話しましょうか。

347 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:47:56 0
でも私的なことはここには書けないので、あまり話せないかもしれませんが・・・
何か私に興味を持ってくださったのなら、個人的にならお話できますが。。

348 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:49:45 0
やった有難う
なんでも聞きたいです。
内容を聞きたいです。
どうやったら聞けますか?

349 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 02:59:06 0
謝るな、貴方は悪くない、と仰られましたが、
私はやっぱり悪いですよ。
>>315さんにレスしているところに(お二人で話すべきところ?に)
意見して、邪魔した形になってますから

>>348
あまり期待されると困りますが(汗
多分想像されているよりはつまらない人間だと思うので。。
むしろ私もあなたの話が聞きたいです。
捨てアド晒せますか?

350 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:00:48 0
まって
創って晒します

351 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:01:50 0
おk ありがとう

352 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:08:30 0
onegaisimasu1900@yahoo.co.jp
よろしくです

353 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:17:20 0
OK?

354 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:31:59 0
遅くなってスマソ
おけ、おくりますた><

355 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 03:32:29 0
届かないよ

356 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 09:10:40 0
気づいた人同士でも使う言葉が違う。
ある人は霊ある人は精神ある人は宇宙、ある人は空・・・。
意味一緒なんだから言葉をいちいち訂正しないで語ってくれ。

357 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 10:07:48 0
ワロタwwwどうしようもねえなwwwいいか、説明するぞ!
>>320これだ、俺は分けてないよ、ってか善悪とかそういった問題じゃないんだ
愛は最高の論理最高の法だ、これが解れば善悪なんて要らないんだよ善しか無いんだよ。

>>321>>323後これだ、一般的に霊を信じている人の方が少ないだろう、それにだ
霊と物質を分けてる訳じゃない、解るか?一つだ、何も分けられてない、書いた文はただの文だ
決め付けているとしたらそれはアナタになるんだよ、自縛自縛ってあなたが自縛してるんじゃないのか?

霊として私は在るのだけど、私は霊の話をしているのではないんだよ、根本、魂の話をしているんだ
いいかい?霊を否定しているのではないよ、霊と物は常に在る、同時にね、どうやらアナタは
神と、大霊の方がいいかな?その大霊と自分を分けているようだね、違うかい?違うのであればいいんだ
大霊は何も分けてはいない、真実は常に在る、知らなくても常に在る、全ては真実、全部嘘だ
何かで在ろうとするから、文を自分まで引っ張ってきたのが解るかい?私はただ魂の話をしただけなんだよ。

↑ちょっと良い人そうに書いて見たw
気に食わなかったらもっと反論してもいいぜ!!!今日も休みだからね!!!

358 :357:2010/05/06(木) 10:19:02 0
でもレスが付くと嬉しいなw真っ赤になあれ!

また規制されるかもしれないから俺にレスするなら早めにお願いします
>>357は306 307 309 312 314 315 317 だよ、前に書いた奴も書いとくか
29 30 31 35 37 58 くらいだ結構書いてるなw そこら辺読んで
いやいやおかしいだろ!って思ったらレス下さい、お願いします。

ちなみに前スレ161も俺だ、前スレでは悪戯を沢山したので触れないで下さい、お願いします。



359 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 10:27:26 0
何だかなあ・・・不思議体験を中心に書けば満足なのか?
霊的な観点のみで構成した方がいいのか?ちなみにココは霊界でもある
意味は解るだろう、ココは紛れも無く霊界だ、何で霊と物を分けるんだ?
そこが解らん、アナタにとっての霊とは何だ?神とは何だ?

ちなみに俺は神だ間違いなく、神であり違う者だ、皆そうだ全てがそうだ
反論し易くなっただろう、こんな所かな、ちなみに書いておくけど
私は何でも無いから平気なんだ、キツイ言葉でも大丈夫、気にせず書いてね。

360 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 12:12:57 0
よくこういった事になるけどいったい何と戦っているんだ?
何かで在ろうとするからではないか?狭い範囲でしか捉えていないからではないか?
そうしたら自分の所まで引っ張って来ないとならなくなる、自分の枠の内でしか発せなくなる

私は紛れも無く神だ、神であり違う者だ、皆そうなんだ、全てがそうなんだ
そこに分けられた存在など在りえるだろうか?逆に言えば全ては自分で在るという事だ

私の真実は私の内に在る、真実は何処に在る?本の中か?霊の言葉か?何が真実なんだ?
伝えるべき事は根本、全ては一つであると言う事、そして皆それに当てはまると言う事、コレだけだ
後は付いて来る、結局コレだけなんだコレこそ最高の論理、最高の法である、立体的な事なんだ
分けていると解らない、分けるということは、何かで在り、何かで在らせるという事だ、そこから愛は出てこない。

真面目に書いちゃったwww

361 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 12:54:48 0
最後だ!いっぱい書いて御免よ!

この愛は神だ真だ空だ存在だ真理だ悟りだ何でもないんだ
何かで在らせる事など出来る筈が無い、全てだからね

何の矛盾も無く不完全で完璧だ、嬉しい喜びに満ちている
立体をどう書けば良い?書けないんだ、不思議な事にね

上っ面で右往左往するのは終わりにして今すぐ求めれば良い
理解出来るのは自分しかいないんだ、教えてもらっても真実にはならない
誰がどうだとか、何がどうだとか、自分はどうなんだ?真実は何処にあるんだ?

私が何を知っている、何を見た、何を聞いたかは問題では無い
重要なのはアナタが何を知っているか、何を見たか、何を聞いたかだ

真実を語るのに学歴は関係ない年齢も関係ない口調も関係ない
アナタ達が思っているよりずっと私は若いだろう、ムッとするか?それは何かで在るからだ
自信たっぷりに真実だと語るのがムッとするか?それは何かで在るからだ、それの他無い

凄い偉そうに書いたなwww どっちが本当の俺か?どっちもだ

362 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:35:29 0
↑ちょっと良い人そうに書いて見たw
気に食わなかったらもっと反論してもいいぜ!!!今日も休みだからね!!
ちなみに俺は神だ間違いなく、神であり違う者だ、皆そうだ全てがそうだ
真面目に書いちゃったwww
凄い偉そうに書いたなwww どっちが本当の俺か?どっちもだ

すごい自意識過剰なのわかる?
そういう利己的な波動じゃないの。貴方の中とは貴方の頭の中?


363 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:37:34 0
真実を語るのに学歴は関係ない年齢も関係ない口調も関係ない
アナタ達が思っているよりずっと私は若いだろう、ムッとするか?それは何かで在るからだ
自信たっぷりに真実だと語るのがムッとするか?

すごい自意識過剰。利己的波動なのわかる?


364 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:42:24 0
test

365 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:47:05 0
>>306-307 >>309にあててのレスなら解るんだけど
>>312 >>314-317にあててのレスだからなあ・・・どうなんだ?
後のはおまけみたいな物だ、ちょっと書いて見た程度の事だ

何を迷っているんだ?何を恐れるんだ?自分の真実が揺らぐ事か?
揺らぐ真実は本当に真実なのか?気の済むまで反論するといい
怖ければ煽るなり貶すなりするといい、腹が立つなら怒れば良い
俺の事を真実を知らない奴だと罵っても良い、何を言っても解らない奴だと
言っても良い、思う事を全部言ったら良い、正直に飾らずに汚い言葉でも構わない。

待っています、その気があればレス下さい。

366 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:49:46 0
>>362-363 そこに焦点を当てるのかwwwどうすれば良いんだwww
俺の書いている事が解るかい?大丈夫か?心配になって来たぞw

367 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 13:53:49 0
俺は何かとして書いていない、これは解るね
俺が利己的に見えるのであればアナタが利己的だと言う事では無いかな?

368 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 14:09:00 0
俺は書く時に何時も含ませているんだよ、対象となるものをね
気に入らなければソコへのレスが付く、怖ければソコへのレスが付く

アナタは私が書いた一番どうでも良いところに焦点を当てている、この事は解るね
何て言えば良いんだろうなあ・・・例えばだ、アナタの真実、コレを教えてくれないかな
アナタが言おうとしている事が私にも解るかも知れない、お願いします。

369 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 14:18:39 0
アナタ達が思っているよりずっと私は若いだろう、ムッとするか?それは何かで在るからだ
自信たっぷりに真実だと語るのがムッとするか?それは何かで在るからだ、それの他無い

↑上の文だってそうだ、私が利己的に書いた訳じゃない、コレを見た人へ向けて書いた事だ
この文に私がどう関係していると言うのか?意味が解るかな?気付くきっかけになるかもしれない
そういう意味で書いた事だ、コレが利己的に見えたと言う事が問題なんだ、どういうことか解るかい?


370 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 14:23:23 0
実際そんなに若くないからねwww
一応書いとくけど、27歳だ、未婚、AB型だ、ちなみにイケメンだ!・・・御免。

371 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 14:38:07 0
やっぱりちゃんと書いておく事にする

私のレスの一番どうでもいい所に焦点を当てて、さらに
自分の枠まで持っていって話していると言う事に気付いているかい?

本当は自ら解って欲しい所だけど書いておく事にする
一応書いておくけど私の書いている事が絶対の真実であるとは言わないよ

唯一つ、全ては一つであり皆当てはまる、全のアプローチは一つと繋がり
ソレの名前は様々である、全てにある作られていないモノ、コレだけ伝えたい。

372 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 14:51:49 0
利己的であるとは自分を押し付けるだけとは限らないよ
自分を正当化する事もそう、自分の枠で話すのもそう、決め付ける事だってそう

真実は向こうから来ると言った、これは私の中でもう過ぎた事なんだ、ずっと昔だ
自分ではどうする事も出来ない事だ、確かに向こうから、真理がやって来る
自分で掴もうとしても掴めない事だ、だから求めつつ省みる、時に放す事も必要だ

さて、問題は囚われているという事だ、視点を広げて見れば良い、囚われていては
何かで在るという事だ、何かで在らせるという事だ、そこら辺なのかな?

373 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 15:18:16 0
いや違うな俺が間違っていた、俺が利己的な考えを抱いていた
本当にすまない、狭い視野で見ていたようだ、俺が利己的過ぎたな。












↑を読んで満たせれたのなら、それが利己心だよ

374 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 16:51:45 0
私がおかしな事を言っているのであればそれで良いんだよ

ただ利己的に書く事と視点を選んで書く事と立ち位置を変えて書く事
これらは違った文章になる、ただ一貫したことは、一つであり皆そうであると言う事

それと何かで在ろうとしてはいけない、ソコに愛は無い、確かな事だ
愛が無いという事は神が無いという事だ、するとソコに表れるのは「自分」だ

言葉は止まる、ここで右往左往しても仕方が無い、何故言葉が引っかかると思う?
それは自分が何かで在るからだよ、何かで在らせようとしているからだよ。

俺みたいな利己的な人間は放っておいても構わんよ、いずれ化けの皮が剥がれるだろう。

375 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 17:50:33 0
べ、別に面倒臭くなって逃げた訳じゃないんだからねっ!!

376 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 18:52:04 0
何をそんなにパニックってるんだ?

誰も返事をしないのは、貴方に俺は!俺は!が強すぎるから。
俺は俺はの利己的意識を満たす為に、神だの愛だの語ってるに過ぎないと、
感じるのではないのかな?うっとおしくなるんじゃないのかな?

こういう言い方もできる、貴方は、○○だ間違いなく、○○であり違う者だ
○○に思いつく最も汚らわしい言葉をいれてみて。利己主義者でもいいよ。
全部成り立つから。ただのトートロジー。

貴方の語る世界は、俺は俺はでは行けないの。

377 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:10:21 0
>>376あ、なるほどね、そういう事か、そんなのは皆書いてるから
俺から発した神を書いたんだ、誤解を与えるようならもう書かないけどね
「自分」に囚われている人には解り易いかと思ったんだけどなあ、駄目かwww

ちなみにパニックってはないよwwwいやいや、解ったよそういう事が言いたかったんだね
俺から発信だと解り難いかな?やっぱりアナタだったりもっと大きい視点からの方がいいのかな?

まあ、もう止めとくわwww

378 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:12:16 0
>>375はツンデれ風に書いて見たんだ。

379 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:14:30 0
駄々す。単に普段使い慣れてる言い方、というだけだと思うよ。
I thinkの「I」に俺を使おうが、僕を使おうが、私を使おうが、我輩を使おうが、
何をチョイスしたかで特に問題があるとは思わないけど。

彼は彼なりに一生懸命、スレを見てる人達に問いを提示してくれている。
自分は彼の言葉を見て、スレ的にも意味のある内容だと感じたよ。

まだ彼から何かしら言葉が出てくるんではないかなーと思って静観してた。
彼の口調がどうだから、絡みたくなかったというのじゃない。
勢いが良かったからね。もう少し出てくるかなーと思ってみてただけ。

絡もうかなーとは思ったよ。でも誰かが彼と話をしてくれているみたいだったし、
自分はいつも書いてるからね。たまに役者が替わった方が面白いだろうと思って。
俺はもう少し楽をして眺める事にする。そんな俺は35歳AB型。そういえば、
AB型って目立ちたがり屋なんだよね。

380 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:15:21 0
>>377
「自分」に囚われている人
  ↑
君の事だよ。

よく内省してみな。
自意識過剰なんだよ。

381 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:16:53 0
おじさんと、彼はきっと相性が良いと思うよ。


382 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:22:34 0
目立ちたくは無いけどねw
俺を多用するのには訳があるんだ、一つは自分に置き換えられると言う点
もう一つは人から人へと言う点だ、全てに置いて一貫した事は、一つであり皆当てはまると言う事
どういう風に書けばいいんだ? もう書かないけどねwww偉い人に任せる事にする。


383 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:23:59 0
>>382
どういう風に書くも何も、自分が感じたように書けばいいじゃん。

384 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:25:09 0
ほんま自分に囚われてるよね君。
俺という主語を多用してるからではなくて、
視点が全〜部、俺俺!!なの。
利己的波動の何者でもないじゃんか!ばっちいの。


385 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:25:34 0
そんなwwwひでえwww

386 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:26:18 0
確かにw

387 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:30:01 0
俺も言葉だ、何かで在るという事は、枠を作るという事だ
コレも言葉だ、自分で引っ張っているのに気付かないのか?
何かで在らせよう、何かで在ろうとするから、そうなるんだ
これらは言葉だ、全て言葉だ、それだけなんだ。

388 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:31:05 0
言葉の背後にあるものに焦点をあてなさい。

389 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:38:38 0
ここのスレで普通に正しいと思ってかけられるブレーキというものに対しても
同じように日の目を当ててもいいと思う。あなたはおかしいと言って、相手の言葉を止めさせようとするのは、
何かが潜んでいるような気がする。

390 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:41:07 0
>>388沈黙せよと言う事か、それが愛か。 解った

391 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:45:13 0
取り敢えずここのスレでは、誰も怪我したり亡くなったりはしないんだし、
あからさまに抑止力を効かせようとせずに、肯定的な受け答えをその中に見出すゆけるのなら
面白くなりそう。

相手に対して「落ち着いて、あなた自身を見て」と言っても効果は無いと思う。
相手の意見を更に昇華させる為に、まずは肯定的に対応してみてはどうだろうか。
極端な事を言えば、98の罵詈雑言があっても、2の宝石があるかもしれない。
その誰も気付かなかった2の宝石を誉めている会話というのは、見ていて
とても得した気分になるよ。98の泥を泥と言ってしまうより。例えばだけどね。

392 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:45:30 0
ここに居る人に神を正確に表せといったら沈黙するよ。

393 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:48:24 0
コトバの蛇口の水は、最後の一滴まで惜しげなく出せばいいと思うよ。
ここで水道料金は請求されない。フリーだ。

394 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:50:20 0
>>392 心じゃね?

395 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 19:52:02 0
>>394 えっ!くわしく!!

396 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:01:18 0
何時も解らない、何故論争のようになるのかな?
私の書いた事の本心に当ててなら解るのだけど
一番外側に当てたレスだ、それらはただの言葉だ
伝わって無いって事なのか?

397 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:07:48 0
ここで話しててもらち開かない。
平行線でしょう。

398 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:09:41 0
>>395
神はどのように形容したらいいか、という事だよね。
神っていうのは、この世界を作ったという意味でもあるよね。
それって、結局、心じゃない?

心があるから、文化や新しい流行の言葉や、ブームや芸術や哲学が生まれるんじゃない?
心がなかったら、建造物なんてはじめからないでしょ。何かを作らせているのも、
何かをどのように感じるかというのも全部、心でしょ。だったら結局、心が神だと
言ってしまっていいような。。。

でも、正確に神を表現しろって言われても困るよね。
それってその表現が満場一致しないと、正確に言ったとは思われない訳でしょ。
でも多くの人に共感される表現っていうのは、あるかもしれない。

399 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:12:53 0
>>396
論争になったってええじゃないか。>>1さんもツッコミの中からも何かを得ようと
言ってくれてるんだし。。もしかしたら、黙って見てる人があなたから何かいい拾い物を
しているのかもしれないし。ここで出された言葉や感想だけが全てでは無いと思うよ。

400 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:12:53 0
だから多くの人は沈黙して見ている、ということですよね。

401 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:14:23 0
>>397 確かにそうだろうね、この辺で止めとこう
>>398 心か、解った、ありがとう。

良いお休みになりました、ありがとう。

402 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:14:51 0
論争は目的ではなく手段ですよね、皆さん。
できれば争いたくはないものでしょう?

403 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:16:08 0
>>399 いやいや解ってるよ、心配してくれてありがとう。

404 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:22:08 0
>>402

確かにね。でも決して論争が目的で書いてる訳じゃあ、ないとも思うよ
相互に自分の言い分を理解してもらいたくて、議論が続くんじゃないかと。

だから、議論するあいだでどちらか一方が理解力が突出していれば、
そこから収束するキッカケにはなると思う。そして先に理解出来た方が
相手に対して、いかにあなたの言っている事を理解できたかというのを
相手が納得出来るていどに伝える事が出来れば丸く収まるかな。

そこに同意できたかできないかは論争が続く事に関係なくて、
何を言っているかの把握してくれれば、案外、論争は収束出来るんじゃないかと思う。

405 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:22:54 0
>>396
それは君自体が相手の本心を推し量ろうとしないからじゃないかな


406 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:27:23 0
>>405 そうかも知れないな、ありがとう

407 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:29:27 0
ほら、君の主張が望まれる雰囲気になってきたかもね
言ってみなよ

408 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:29:28 0
とりあえず、身体が動くヤツは外へ出て、リアルで人とたくさん接してこいw

409 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:30:11 0
↑お前は動かないの?

410 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:30:48 0
うん。

411 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 20:35:01 0
>>407 えっ!主張なんか無いよwww
じゃあ近所の人と触れ合ってくるわ。

412 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/06(木) 21:11:49 0
なんだぁ、止まったか。
誰か更にラリーを続けてくれると思ってたんだがな。
実は>>389>>391>>393>>394>>398>>399>>404は私。
みんな、結構見てるのに、いざ誰かが話したらブレーキをかけさせるだけかよ。
もっと話を膨らませようぜ。そして自分はマッタリ傍観。

413 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:14:13 0
>>398貴方は神を知らないのではないか?
沈黙すると言う事は意見では無い、存在そのものだからなんだよ
だからこそ沈黙するんだ、正確に表すには沈黙の他に無いんだ、だからだよ。

ここで投げ出すのも違う気がしたんだ、気に障るだろう、御免よ、本当に御免よ。

414 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:16:23 0
>>412 ちょwww一緒にやろうぜ!こういう話は楽しいはずだと思うんだ
俺も駄々さんとは似ている気がするんだ、利己的なんだろうねwww

415 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:16:24 0
おっちゃんがブレーキなんだよ。な〜んてんな訳はないよw
おっちゃんはさ、自縛霊だけど素直なんだよね。

416 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:19:06 0
>>413
ふ〜ん、君は神をしってるんだぁ!?


417 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/06(木) 21:20:05 0
>>413 どうも。
仮に私が神を全くしらないのでもいいんだ。だがあなたが感じている事はわかる。
満足が統合であり、申し分なく一言も小言がでない沈黙(静けさ)だという事。
あなたの言葉に気には障らないよ。それは、私はいつまでも遅れをとる者でいいと思っているからね。
それじゃ、自分はそろそろマッタリしていいかな。

【ロゴス】

言葉はロゴス。
散らされ向き合う性分。
それは神をあらわし、何ひとつ指し示す情感として
同じものはない。

はじめはそこに言葉は無かった。
たが改めて手にとって見つめ直したくなった。
そして改めてそれはどのような味わいかを
想像させやすくするため、
満足から言葉へと切り離した。

存在を拒む事を伝える言葉はあっても、
言葉自体の意味合いまでを亡き者とする言葉は存在しない。

あなたの忘れられない妻だった女性を
あなたが納得するほどの言葉で並べてみよう。

そしてそれらの行為の数々は、
同時に神の片鱗をあらわす事となる。



418 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:20:20 0
>>416知れないんだよ、神は知れない、意味は分かるね?

419 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:24:23 0
>>418
正確に言うと、今のお前が知ることができないんだよ
意味わかるね?

420 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/06(木) 21:25:28 0
>>414 一緒にいつか絡もう。でも今はちょっと他の役者をここに出てくれるのを待ちたい。
俺が話すと周りは引いてしまうんではないかと思うしね。でもいつだったか、あなたと似たような
言葉を書いた事があるよ。

世界には「積極的な利己」で生きてる者か、「消極的な利己」にも気づかず
生きている者かのいずれかしか居ない、、、と以前、書いたのを思い出したよ。
じゃ、マッタリする。

421 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:26:43 0
>>418
神の全体を理解できるかどうかの当たり前の話に得意になるのではなく、
謙虚な姿勢を持ちましょうという事。
意味分かるよね?

422 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:27:19 0
神と私は一つだよ、皆そうなんだ、地球と神は一つだよ、皆そうなんだ
だからこそ何でもない存在なんだ、何かで在らせる事は出来ない存在だ

ちょっと疲れた、ここまでガチでやった事無いからなあwww


423 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:27:57 0
>>420
おっちゃんはどの辺すんでるの?


424 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:28:32 0
>>419そういう意味じゃないよwww

425 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:28:55 0
ちょっとキザってみたら、間違えたw
訂正文<他の役者が、ここに出てくれるのを待ちたい。>
じゃ(゚▽゚)ノシ

426 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:30:03 0
>>422
ねね!意味わかっていってる?


427 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:31:14 0
>>426 うんわかってるよ

428 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:31:24 0
>>424
やっぱり意味わかってないよねwww


429 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:34:09 0
>>423
コンクリートジャングルの東京砂漠で
見事、人生の敗北者となり、今は秋田に住んでます。(半年前から)
こんなに地元に長期滞在したのは20年振りだから、なまりを戻すのがとても不自然です。。

今はアルバイトしながら、就活してますが、もしかしたらまた上京するかも。。
というか、関東でなくても九州とか行ってみたいな。じゃ。

430 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:35:33 0
>>427
全然わかってないよw
神はなんでもない存在ってww
何も感じれない、只の唯物論者の意見としては妥当。
いい加減自縛霊やめてでてこいよ。


431 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:35:36 0
しかしだ、一つで在ること皆当てはまると言う事を伝えなくて
何を伝えると言うんだ?他に伝えるべき事があるのかい?

432 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:37:44 0
>>431
神とお前が一つとはどのような意味合いで言ってるのだ?


433 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:37:44 0
何でもないって事は完璧だって事だよ、創造主だ
神だって事だよ、愛しか無いだろ、喜びしか無いだろ、愛されているだろう?

434 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:38:32 0
わかる人が、まず説明してみては?

435 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:38:48 0
ではお前が愛してないのはなぜだ?


436 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:39:02 0
俺は神の一部だって事だよ、それ以外に何が在るんだ?

437 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:39:54 0
愛しているからこそだろう!他に何が在るって言うんだw

438 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:42:29 0
お前らモニターの前でニヤニヤしてるんだろうwww

439 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:43:54 0
>>436
だから、神の一部って事をどういう意味合いで語ってるんだ?
感じることができない唯物論者さんよ
読んだ神ではなく、自分の言葉で語ってみなよ。

お前みたいなただ、自己正当化したいだけの唯物論者が
こういった領域にはみ出してくるから、おかしくなるんだよ


440 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:44:33 0
愛していないのなら一体で在ろうとはしないだろう
一体性を常に感じて生きていくことは出来ないだろう?

441 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:47:15 0
>>439 スピ本嫌いだから読んだ事ないよ、剣禅話ならよんだけど
霊としてという事だ、肉体は朽ちる、その肉体さえも神であると言う事だ。

442 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:51:19 0
>>441
要は、神様シールを全てに貼りましたって事かな?
感じる事ができない唯物論者さんよ!
お前の思いつく全てに、神様シールを貼りつけて
神と一部!?神と一体!?


443 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:51:52 0
何をそんなに怒っているんだ?気に障るような事書いたかな?

444 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 21:58:58 0
>>443
ごめんなさい
どのように言葉で表現したらよいか難しいけど、
3次元的な価値観で、別次元を理解することはできないだろ?
でもどうしてみんな、3次元的な価値でそうすると思う?
傲慢だからだよ!


445 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 22:01:59 0
>>441
でさ、お前の顕在意識で思いつく全ての概念に無事
神様シールをペタペタ貼って
はい!神と一つです!?

で、その一つと愛とどんな関係があるんだ??

思い込みの世界から出てこいよ!!!

446 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 22:08:09 0
「あなたのは思い込み」って便利な言葉ではあるな。
では一体、思い込みでない状態とはどんなんだろうね。
誰一人思い込みじゃない人なんて居ない気がする。

447 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 22:10:42 0
>>446
相対と絶対の問題を混同するな!


448 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 22:54:51 0
>>445 一つと愛が解らないのなら、貴方は神を知らないのだ

もう終わりにしよう、私が物質的でかまわない、3次元的で構わない
私の負けだ、尻尾を巻いて逃げよう、穴を掘って隠れよう、それでいい
最後に相対と絶対は同じ事だ、やはり貴方は神を知らないのだ。

449 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 23:05:16 0
そういえば初めて連投規制食らったwww

コレでおしまい、もう退散するよ。

450 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 23:11:56 0
>>398駄々さんへ、ここに書かれているこの相対こそが絶対だと思うんだ
だから、同じって言えば同じなんだよ、しかし私は間違っているかも知れないから
鵜呑みにしてはいけないよ、あくまで私の思いだからね、それ以上でもそれ以下でもないよ。

451 :夢見る名無しさん:2010/05/06(木) 23:34:05 0
間違ってるかもしれないよ、とは書いたけど、真実は変わらない
言い続けるよ、世界は一つである、全ては神である、我々も神の表れである
世界は神の現れである、そして我々も神である、世界も神である、揺るがないよ

利己的で良い、3次元的で良い、程度の低い考え方で良い、これが私の真実だ
何と罵られようと貶されようと、一体性は失われない、揺るがない私の真実なんだ。

452 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 00:17:49 0
>>451
私の真実って…
私の、俺の、私の、俺のといいつつ
一体性。

いい加減にしてほしい。


453 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 01:26:58 0
枝葉の部分で、ここが違うと言ってもしょうがなかろう。
暴走している人へ、元々知っていたのか、
ある日全部のピースがはまったのかはわからないが、とりあえず、おかえり。

気づいた人同士で解釈に差があるのはなぜなんだぜ?

454 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 01:34:59 0
>>453
気づいたと言う人で、いわゆる気づいた人は居ないと思っていいです。
自分ではいけない世界。
見ようと思えば見えない世界。
聞こうと思えば聞こえない世界。

とりあえず、解釈以前にそこで、いわゆる気付いたかどうかが
分かるの。


455 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 01:38:48 0
>>453
いわゆる気付いた人は
気付いていない人が直ぐにわかるの。運よく、想像の及ばない世界を体験しているから…




456 : ◆rfvLewovkA :2010/05/07(金) 01:58:43 0
>>450 どうも。駄々です。>>398はちょっと手抜きして書いたけど、私も
相対が同時に絶対でもある、という意見には同意しています。そういえば、
無明庵EO氏は「絶対状態」の境地にあるのではないかという見解がネットにはありますね。
私がEO氏の文章でもっともそれを表しているのではないかと思える文節は、
下記のページの「カラスの声」を聞いた辺りの表現かと感じています。
http://www.mumyouan.com/e/eoex.html

それと、みんなが知っている超有名人で、
絶対と相対を既に別の形で表現している人がいます。
アインシュタインです。相対性理論。

互いに見つめあうかのようにして対立する2つ発光体は、
そのまま四次元に行った際、突如としていずれも姿を消すお話。
相手を認識し続けていた自分が消滅する事で相手も消滅する。
どちらかが残るのではなくて、どちらも消滅する。言い換えれば、
最愛の妻は、その夫が思いを続ける限り、その夫の中で生き続ける。

自分は相対性理論の話、詳細までは知らないのですが、テレビでやってるのを見て、
「あぁ、これってきっと悟りの事と同じだな」って感じました。

でも自分には話しを振らないで居てくれると、今はROMを楽しめます。^^
私としては、このスレで「誰が一番理解しているか」という話になるよりも、
「なんだぁ、言葉が違えど、みんな理解しているじゃん。」という認め合いの
調和を見る事が出来たら、幸せですね。贅沢言ってスミマセン。自分は後続で構いませんが。

457 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 01:59:54 0
>>455の体験を得た人を気づいた人に分類している。
その上で、若干言葉に差が出ているのはなぜなんだろうなと。
気づきが何かは、今は横において。
それは体験の解釈が違うのか、気づいた人の体験に幅があるのかどっちなんだぜ?

458 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 02:09:20 0
>>457
貴方の分類が正確だと仮定すると、このように言えます

@まず、言葉で現すことがすごく難しい事を言葉で表すから。
A伝えようとする相手方が、すでに言葉に思い込みや偏見を有していて
 便宜上その相手方に言葉を合せることがあるから。

例えば、一体性とか、相対が同時に絶対でもある
とか、言ってる人はまず絶対が、相対が何かを勝手に思い込んで
でっち上げてる。 しかしその彼に合わせて言葉を 相対 絶対 と
使う以上、そもそも違和感が生じる。

B言葉その物より、背景や動機に焦点を当てるから
そもそも言葉で表すことができない事を体験してるから、
言葉そのものよりも、姿勢とか動機とかで相手と話すから。

そのばあい、伝わればいいや状態になる。

459 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 02:30:26 0
>>458
なるほど。
言葉がかみ合わないのは解釈や体験の差というよりは、選ぶ言葉の差か。
他の人もこうじゃね?ってのがあれば、書き込んでほしい。

460 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 02:30:43 0
例えば 「神との対話」

いわゆる気付いた人は、一目で嘘っぱちな事がわかる。
しかし、気づいていない人は、こういうものに直ぐに虜にされてしまう。

そしてそれをあたかも自分のものとして発言して、周囲に悪癖を与える。

自分が何を言っているのか分からないのです。神様といったナザレのイエス
の言葉が嗚呼!こういうことかって事が分かるけど、俺は程度がイエスに遠く
及ばないから、ついこの人達に怒ってしまうw

461 :451:2010/05/07(金) 09:49:05 0
>>452  昨日は付き合ってくれてありがとう、また気に障るかも知れないけど、御免ね。

一体性と書いたのは文字どうりの事だよ、私の真実と書いたのは
貴方の思いと私の思いが違うようなので、私と書いたんだよ、どうやら
言葉や解釈の違いがある、だから私の真実と書いたんだ、真実は一つだよ、だから
「一体性」と「私」に繋がりは無いんだ、どうして一番どうでも良い所に焦点を当てるんだ?

求める道は様々だ、動機、きっかけ、其々の思い、考え方、も様々だ
だから「神」を提示し続けるんだよ、どんなものであるかと言う事をね、後は其々の問題だ
後はそこを目指して進めば良い、自然に解る様になってる、ただ目指して進めば良いだけだ

神は一つだ、全てだ、それは我々であり世界であり宇宙でもある、それが違うと言いたいのかい?
貴方が何を言いたいのか解らないんだ、私が書いている事は「全てが神であり一つと言う事」
たったそれだけだ、そこに焦点を当てて欲しいんだ、貴方が焦点を当てているのはただの言葉だ。

今日は仕事があるのでこれで終わり、気が向いたらレス下さい、お願いします。

462 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 11:08:17 0
全てが神と言う事は全てが自分で在るという事だ、我々は常に在る
常に常に在り続ける、3次元、4次元と言う言葉が出るがそれらは一つである
ならば何故3次元を否定できようか、4次元を否定できようか、何故怒りが生まれるのか
何故イライラするのか、何故心が動くか、それは何かで在るからだ、何かで在らせるからだ
思わねば無い、思うからこそ生まれるんだ、一つしかない究極的にそれは自分であり其々だ

私の書く私とは全てを表す、つまり其々が私の書く私に該当すると言う事だ
ただ一つを伝えるために言葉を使う、「全ては一つであり其々である」これだけだ
エネルギーとすれば愛、現象としては空、存在としては神、であると言葉を変えるだけだ
この存在無くして平和は叶わない、其々が理解するほか無い、知識としてでは無く体感的な理解だ

何故平和が約束されるのか、それは其々が創り出すからだ、一つとして歩むからだ、争いは無い
争う必要も無い、争う事や怒りや憤りが生まれるのであれば、それはそこに神が無いからだ
何かであり、何かで在らせる所に愛は生まれず、神も生まれず、相対のみであるからだ
相対と絶対が合わさったところに、何でも無い所に神が生まれ愛が生まれる、たったコレだけだ

全ては完璧であり不完全だ、だからこそ常に在る、瞬間が永遠に続いていく、分けられた事などあるだろうか?
宇宙の始めから世界の始めから常に在り、時も無く分けられる事も無く、ただひたすらに常に在る在り続ける存在
相対と絶対とで神である、相対と絶対と神とで神である、それの他無い、たったコレだけだ。 気に障ったら御免ね

仕事しろって声が聞こえる・・・ニートじゃないよ、7割ニートだけど農家だよ。




463 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 12:22:53 0
性欲について書いて見るわ

性欲というのは本能的な部分がある、女性、男性、体の違いを認めてしまえば良い
そして、性に対する自分の心を見ると良い、何に対してかと言う所だ、体、胸、足、手
様々だが、それらは外的な要因である事を理解しなければならない、それらは体である
男女の違いは在れど体である、美しくもあり醜くもある物だ、それに自分は何を求めているか
という所に注意しなければならない、そういったことを理解すれば、性的な必要性が薄れてくる

男に女が必要だというのは幻想であり、女に男が必要だと言うのは幻想であり、また必要であると言う事
自慰にしても同じ事で、性欲を何かで在らせている事によって性欲を掻き立てられるのである

子を産む事を否定しているのでは無く、性を何で在らせているという事に焦点を当てると良いと思う
セックスをしたければすればいい、自慰もしたければすればいい、ただ必要性は無いという事だ
ヤらなければならない事も無く、ヌかなければならない事も無く、一番大事なことは行為に及ぶ原因だ
ヤるにしてもヌくにしても、それを行う原因が一番重要であると思う、すれば必然的に無理に行う事も無く
してはいけない事も無い、そうなれば面倒臭いのでしなくなってしまう、子供を作るのは別の話だけどね

だからと言って抑圧するのは違う、大いに行う方が良い、抑圧せねばならないと言う事は
性を何かで在らせている為であると思う、つまり原因を作らなければ結果も生まれず
見たい触りたい解消したいという外的な要因、欲を無くせば体に対する執着は消えると言う事
そうすれば、すれば良いし、しなければ良い、だから無理にしようとは思わなくなると言う事。

いっぱい批判や反論が来そうな事をあえて書いて見たwww真っ赤になあれー!!

464 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 14:05:32 0
シルバーバーチを調べてきたよ神との対話と戦っているらしい
どっちも本なんだろう?バーチと対話に何か違いでもあるのかい?

怒っていると言う事は私の書いている事が神との対話に近いと言う事なんだろうね
何だか解らないけど争いが生まれるのであればもう書かないから安心してくれ
そして貴方は心を鎮めて書いてくれ、苛立たせて申し訳なかったね、御免よ。

だけど最後に考えて欲しいんだ、何かで在ると言う事、何かで在らせると言う事
これは争いの種だ、欲、執着、観念、概念、何かで在らせると言う事は縛ると言う事になる
考えるまでも無いのであればそれで良い、それで良いんだ、何も言う事は無いよ。

465 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/07(金) 18:33:19 0
>>なずなさん

善悪の話が出たから私の善悪観、聞いてね。

善悪は存在する。世間のレベルの善悪は、霊的に超越した人から見たら
提示であり、虚妄だけど、そのレベルでの善悪のルールというのは確かに存在する。
だからそこに自分が存在している限り、責任を放棄することは間違いだ。

個々には共通した「生命特有の確固たる光と闇(善悪)へのテーゼ」があり、
各々の性格性質趣味趣向とは何ら関わりなく、そこには相対性の入る余地は無い。

だけど光に溶け入る準備を整えるプロセスとして、
個々人の性格に応じた「是と非(アップダウン)」は存在するだろう。

って感じかな。







・・・なずなさん、俺たちもコテハンしてだいぶ経つし
そろそろ酉つけるトキかも



466 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/07(金) 18:46:55 0
>>301-303
、、なんて言うか、上司の願いをかなえてやったとか、教訓を教えてやったとかさ、、
人間そんなかっこいいことできないと思うんだよ。
実際、そんな映画のようにかっこいいことできるヤツっていると思う?
はじめから全体どうでもいいって思ってない限り、、そんなことできないね。

構想だとか悪党だとか、、そうやって感情に鎧つけてると、どんどん物事が複雑になっていって、、
当の状況真っ只中にいる本人でさえ、自分のホントの感情が何だったか分からなくなるよ。


>>306
根本は大事ですね。
その理解のためにこそ、感情や行為、認識についてハッキリさせておく必要がある。
根本を直に捉えてシンプルにであることと、説明の放棄は違うからね。




467 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/07(金) 19:14:30 0
>>318
内容が内容なだけに嫌がらせとも受け取れるからな。「質問はどうなったか」と言う前にするコトあるだろ?
人にモノを尋ねる前にまずは礼-失礼を学ぼうな。
そうして初めてお前のレスが、悩み相談としてきちんと扱ってもらえる。


私が代わりに答えてやるよ。

お前は自分の中の「いじめられたい」って感情を病的なものだと自覚しているから、、
治したいってことだよな。自分が魅かれる女性に対してふつうに関わりたいと思うのではなく、
いじめられたいと思ってしまうのは、、、

恐らくその原因は、
お前の中の[お前に対する自己評価]というものが低いからだと思う。
だから「自分はその女性に値しない」と感じてしまっているのだろう。
それで対等でない関係<<いじめる-いじめられる>>の図式を無意識のうちに望んでしまうのだと思う。

これをなんとかしたいなら、「自己評価を上げる」しかないんじゃないかな。
もっと自分を磨いて自己評価を上げていけば、、次第にそういう倒錯した感情も薄れていくんだと思うよ。



468 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/07(金) 19:17:53 0
×お前に対する自己評価
●お前に対する評価

469 :夢見る名無しさん:2010/05/07(金) 20:36:55 0
神って書くからややこしくなるんじゃないか?

470 :463:2010/05/07(金) 21:31:59 0
>>463 一応警告しておくけど、セックスや自慰をずっとしないと
大事なところが縮む、マジで縮む、一応書いとくね。


471 :463:2010/05/07(金) 21:49:03 0
もしかしたら勃たなくなるかもしれない、実際勃った記憶が無い
危ないかも知れないな、お勧めはしない、一応書いておく事にする。

472 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/07(金) 23:53:25 0
楽しい週末の夜だな。
>>466
どうも。最近、感じているんだけどたろすけって真面目なんだね。
>>301>>303のくだりをもう一度説明すると、そこで書いてるのは、ただの感情だよ。
私の人間臭い、未熟な、個人的な我の感情。

そうしてやった、と書いてるけど、ただの啖呵や負け惜しみや諍いで口走った言葉に過ぎないよ。
本当にそうしてやったかはわからないよ、だってそこは、私のただの負け惜しみなんだから。
そんな風に観るところが真面目だね。映画の脚本家になったつもりはないよ。
ただの感情の掃き溜めの一節。そこでそんな風にとられるとは思ってなかったなw。


でも、なんだか最近、たろすけ変だな。男が全面に出てないか?
もしかして、たろすけも普通の男だった?物事を倫理的に感じて、
人間が感じるような観点で物事を見る人だった? 

少し自分が思ってたたたろすけじゃなかったな。
自分はあまり、失礼か、失礼でないかは基準にしない。そんな事をしたら、
まともな普通の人間みたいじゃないか。ただのまともな男みたいじゃない?

そういう人は、ずっと人間として生きて、人間として死んで行くんじゃないかな。
俺は、たろすけをそんな風にありきたりな、常識的な、平凡な奴だとは思ってなかったぞ。
思い込みだったのかな。

473 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/07(金) 23:58:09 0
たろすけ、喧嘩したいつもりはないんだ。ただちょっとさ、あなたには、
右手左手さんのような狂気も平気も同じところにあるような人だと思ってたけど。。

やっぱり、狂気を狂気としてみてしまう普通の人だった?
俺が自分の中に持っていた、たろすけはそうじゃなかった筈だったんだが。
言葉を重ねる毎に、何だかとても誰もが感じる事を感じて、礼儀を重んじたり、
礼節を欠いた時には、失礼だと感じたりする人間だったんだね。

474 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 00:02:44 0
それと自分としては、なずなさんが洒落を効かせて>>298において
彼の嗜好に応える意味合いも込めて「ツンデレ」口調になって〆たと思っている。
短い彼女の一言だけどね。Mの彼にとっては見ようによっちゃたまらんもんに
なったんではないかと感じていた。。

ちょっと今日は金曜だから、勝手に一人語りさせてもらう。気が済んだら消える。

475 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 00:04:31 0
>>465
やあやあ たろすけさん。貴方の言うとおりだ。
あなたからも>>461 に教えてやってほしい。

>>461
なぜイライラするかというと、君は自分を軸に見渡してる。
何回いうけど、向こうから来るの!!!その言いたい事は決して理解できないだろうが、
お前が!!汚い利己意識で神云々を垂れ流すな!ってこと
求める気持ちから言うならば別だが、利己意識から垂れ流すな!
ていううかこのニュアンス、思い込みの世界にいる君にはわかりっこ
無いかもしれないが、君が自縛霊で人を惑わす作用をしているのに
気付いてほしい!!!

476 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 00:08:29 0
>>461
でさ、お前の顕在意識で思いつく全ての概念に無事
神様シールをペタペタ貼って
はい!神と一つです!?

お前の神との一体性はそれとどこが違うのだ?
愛となんも関係ないじゃんか。



477 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 00:20:26 0
最近、このスレにおいて自分の言動に矛盾してしまっていた事に気付いた。

普段から「善悪はない」と連呼しながら、下ネタを言う事に良心の呵責を感じて、
控えてしまっていた自分に気付いた。ある意味、自分が無理して下ネタを言っていた事を
露呈させてしまったかのようで、情けない思いだ。自分の中に倫理という善悪が
残ってしまっている反映だったのだろう。

と言った矢先に、下ネタを言うつもりはない。だが、さきほど、ある事をふと思った。
これから言う、そのある事とは、この場の空気を汚そうと思って言うのでもない。ただ、
常識に疑問を持つ一環として発言させて欲しい。下記は、ただのイメージです。

街を歩く人々の表情は今日も穏やか。そこに突如として現れるストリーキング。
たぶん、人々は顔をしかめて、警察を呼ぶだろう。

私は疑問に思う。街中だからわいせつ罪になる、この不思議。なんと不思議だろう。
その不思議を犯罪として正当化させる原因は、おそらく、「人が不快に思うから」という理由もあるだろう。
だが、どうだ。ひとたび、家の寝室に踏み入れれば、好きな者同士抱き合っているではないか。
好きな者同士だから不快じゃないのだろうか。家の中だから不快じゃないのだろうか。
否。それは違うだろう。
では、何故、人は街中で交尾を始めないのだろうか。私はこれが不思議である。
人間であるという事の証の為に、「私達は動物じゃない」という自尊心の為に、
街中で裸で抱き合わないのだろうか。何故だろうか。

子作りを正々堂々と街の中でやったらいい。街の中で食事が出来るのに、
街の中でそれをしないというのは、そこに「勝手に決めた」いけない事という心が
隠れているのではないだろうか。

下ネタにはなっていない、と思いたい。行為を表す言葉を出したからといって、
嫌がらせの類だとは思わないで欲しい。人間が持つ当たり前のようにしてきた不思議。
取り敢えず、今晩は、これで気が済みそう。

478 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 00:43:20 0
ジョン・レノン&オノ・ヨーコのヌード会見が思い浮かんだ。

479 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 01:15:58 0
チャネリング本ってどういう扱いなの?
神との対話→想像の産物
シルバーバーチ→?
プレアデス→??(個人的には生理的に受け付けない)
ご神託(ひふみとかその他もろもろ)→???

480 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 01:48:34 0
>>479
いい質問ですね。
ただその答えを貴方に理解させて差し上げる事ができるか…
神との対話と>>461 のような利己的な人間の波動は同じ
それは逆になぜ分からないのかが不思議です。
言うならば、目に見えない世界を、目に見える世界として表現している。
いわゆる見た人にとって直ぐ分かってしまうほどお粗末。
なぜならば、彼らはいわゆる見たことが無いから…

というより、彼らは傲慢だからいわゆる見えない。
いわゆると、つける表現してる理由分かってほしい。


481 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 03:09:22 0
前にも質問に答えてくれたし、>>480さんいい人すぎる。
気づいた人がシルバーバーチをありに分類しているのは、
気づきの世界(霊・神)の方向性(波動)と、本の中の言葉が沿っているから?
(私の)気づきそのものには、チャネリングは含まれていないから、
他の人がどう判断をしているのか謎なのです。

神との対話は気づいた人でも、困っている人が真理には到達できなくなるけど、
絶望で生きるか死ぬかの人が縋って生きる希望になることもありえるから、ありにしているのか。
気づいた人でも、方向性が一致していると思ってありにしているのかわからない時がある。
そういう例もあるので、気づいた人の体験や解釈にも幅があるのかなと前に書いてました。
自分は>>457でもあります。

482 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 04:17:36 0
気づいた人がシルバーバーチをありに分類しているの…
こういうおこがましいことは言えません。
圧倒的にシルバーチの波動が高尚なのです。
それは、自分が宇宙の中ほんの小さな存在であることを、霊格で教えて
くれる波動です。

483 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 04:23:46 0
>>481
神との対話は、語るに足りないものです。
只、残念なことは利己的な意識から真理にアプローチしようと
する人にとっては囚われやすいものだと思います。
囚われた人の意識も、貴方や私の中で見つめる事が出来ますので
見つめてみてください。

484 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 04:36:52 0
とにかく、いつの時代も。
耳触りのよい偽物と、それに魂を囚われた利己主義者たちが
自分自分俺俺!!と叫びながら
本物を駆逐しようとします。
彼らは、自分が何を言っているのか理解していません。自縛霊であることを
肯定されて喜んでいるのです。抜け出そうとは決してしません。
永遠と俺俺!と叫びながら自己を正当化するあらゆる努力をします。
彼らは現状を肯定しようとします。
その為に遂には、唯物論に神というラベルを貼ろうとします。

485 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 04:56:43 0
彼らは唯物論に神のラベルを貼ることすら正当化してしまいます。
けだし、全ては神だから…唯物論も神なのですw
そして進化を封じ込めようとします。


486 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 08:35:08 0
>>484 なるほど、ありがとう今度は解り易かったよ
唯物論と言っている事が理解できた、唯物論に見えるだろうね

それは一つである魂と、精神または霊、それと肉体、全てに重きを置いているからだろう
この不自由な肉体と言う枷の中で、煩わしい感情の高波の中で、ただ一つの静寂を求めているからだ
自己を修養し、一つなるモノへの帰還を目指すからだ、今肉体に在って霊を目指すと言う事だ。

このスレに「神」を指す言葉が幾つ有るだろうか、議論によって、または文章によって
得られるはずは無い、それこそ傲慢と言うものだ、たった独りの道のりの末に体感的理解によって
得られる事である、自我があっては得られない事だ、だからこそ真我と呼ばれるのだろう

我々は常に霊でも在る、思えば生まれ、また生まれることも無い、感情と言う高波に流される事無く
欲に溺れる事も無い、それは何かで在らないから、何かで在らせないからだ、感情の波が押し寄せるのは
自分であるからだ、何かで在らせ、在るからだ、欲も同じくして、自我も同じ、何かで在り、在らせるからだ

感情の波、欲の波、そこに揺れるのは争いの種だ、争いの種を有して進化と言えるだろうか
今肉体として在ると言う事を軽視すべきでは無い、肉体でしか出来ない事がある、それが自己の修養だ
霊とすれば自ずと解る、解るからこそ解らないのだ、だからこそ肉体である今自己を修養するのである

これによって得られる光の愛こそ最高の論理であり最高の法である、これなくして愛無く平和無く喜び無く
常に言い続けよう、全ては一つであり全ては愛であると、それによってのみ人は安らぎを得る、永遠の安らぎを得る

取るに足らない文章だろう、笑ってくれて構わない、だがしかし、それでは終に安らぎを得られない。




487 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 08:43:44 0
>>482
いや、だからそれはわかってるって。自分も以前言ってたよね。いい本だと思いますよって。
あなたは全巻読んだのかもしれないが、私は4巻までしか読まなかった。そこまでは
感銘を受けていたんだ。でも、そこで丁度、あなたのようになっていた。それが本物だと
思う事によって、そこに「立とう」とする自分に、その時点で気付いたんだ。

だから、それ以上怖くなって読むのを止めたよ。私が言っている事、どういう事を指しているかわかる?

だから、俺はそれ以降、
「それだけにならなくて済む共感出来る偽者」の本か、
「そういう気持ちを引き起こさせない本当」の本を読むようにしている。

で、その本当だと実感として残った本は、今まで私の中では、
ラムサの「ホワイトブック」と松原奉道の「般若心経入門」くらいしかない。

次点になるが、他でもいい本はある。
ヨグマタ・相川 圭子の「シッダーマスターが示す悟りへの道」や
横山 紘一の「やさしい唯識」やアルボムッレ・スマナサーラの「ブッダの実践心理学」はいい。
勿論、クリシュナムルティやOSHOや、ニサルガダッタ・マハラジの「アイ・アム・ザット 私は在る」
もいいと思うのだが、個人的にはわかりやすさ、という点で自分は消化し切れてない部分があるので、
これも次点になった。

やはり、自分にとって消化できたと感じれる解り易さと
本自体の良さを兼ね備えているのは「ホワイトブック」と「般若心経入門」だった。
でもそれは、人によっては違う本になるかもしれない。それは自由だと思う。

「神の使者」や「神との対話」については、自分も割り切って読んだよ。
「共感出来る部分もある、妄想本」だってね。それでもいいじゃん、十分だよ。
ベストだけ求めるつもりはない。他の本に書いてないニュアンスがそこで拾えれば、
「妄想」の垂れ流しだったとしても、手元に残す。スレも同様。多少荒れようが、
何かいい表現をした部分があるなら、後でそれを見直そうかなとも思うよ。


488 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 08:50:03 0
誤解されるかもしれないので補足。

「神の使者」やACIM,または「神との対話」を本物だと思っている方が居ても、
特に私はそれを問題だとは思わないし、その人にとって本物なら、それでいいと思います。

ただ自分は読むのを途中で止めたけどね。「神の使者」は半分まで。
「神との対話」は2巻まで読んだが、3巻で読むのを止めてしまった。

489 :486:2010/05/08(土) 08:52:02 0
だからって書くなって事じゃないぞ、感情が無いと言うわけでもない
それに強制している訳じゃないし、宗教でもない、すぐ極論になるからなあ

一応書いておきます。

490 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 09:14:14 0
あ、あと聖書もあったね。あと「アセンションを越えて」スレで、
フーマン・エマミやアジズ・クリストフも紹介されたけど、お金がなくて
買ってなかった。今度、読んでみようと思ってる。

そういえば、以前、同じ「アセンションを越えて」だったと思うけど
「古事記」も薦められたんだが、まだ読んでなかった。読んでみるかな。

うんかー版「アセンションを超えて 〜序章〜」
このスレは、あと少しで1000いくとこだったのに惜しかったな。
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1239016815

491 :486:2010/05/08(土) 09:14:57 0
補足しとくわ、全ては一つと書いているけど、全部同じって事じゃないよ
同じで同じじゃないんだ、ココに肉体として在る我々は極小さい存在だろう
だからと言ってどうでも良い訳じゃない、神と人を比べるまでも無い
高い意識の霊と人を比べるまでも無い、そんな事は書くまでも無いほど明白だ

もっと根本的な事を書いているんだよ、我々が成る元、その中心の事だ
神が無ければ霊も無い人も無い、比べるまでも無いだろう?
人は一番下だ、どのくらい下か解らない位下だ、だからといってどうでも良い訳じゃない

世界は完全に調律されている、序列も完全に調律されている、何が上で下と言う事ではなく
上と下が在る事こそ平等なんだ、人が高い意識を持った霊に成れると思うか?ましてや神に成れよう筈が無い
そういう事を書いているんじゃないんだ、根本的な事、つまり我々の成る元を書いているんだよ。

492 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 09:18:24 0
あ!俺書かないって書いたのに書いちゃった、御免!!

493 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 09:55:13 0
>>492 いや、自制しなくていいよ。どんどんかいて欲しいな。

それと以前、自分が「アセンションは既に始まっている phase11」で
http://web2.nazca.co.jp/Ascension/Ascension_phase11.html
誰の書き込みなのか、を聞いた事があった。

17 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 14:56:59 ID:NNZL6Y5t0
それと、これも以前の〜あるわけ?で↓の書き込みをしてくれた人。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:31:07 ID:ghI1omCk0
すべてのものは、あなたが「今」信じている思い、
「今」のあなたの真実によって存在している。

すべてのものは瞬間瞬間全く新しい。
すべてのもの、過去の経緯や記憶は幻想である。
あるのは「今」だけである。

「今」以外は存在したことはなかった。
ここに存在するものは「今」信じているものだけである。
「今」何を信じているかが現実を構成する。

あなたが一直線の時間という軸の中を動いているというのは幻想である。
あなたは一度も動いたことはなかった。
「今」があっただけである。
これからも「今」があるだけである。
時間が経過しているのではない。
生まれてからたったの一秒でさえも経過していない。
地球が誕生してからもやはり一秒も経過していない。

「今」あなたが信じている「思いが、次々と入れ替わっている」だけである。

494 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 09:56:30 0
続き。

上記のレスに対し、返答されたレスが以下だった。

23 :本当にあった怖い名無し:2009/12/14(月) 17:53:02 ID:93W41p4V0
>>17
それは地球外、あるいは高霊からのメッセージを抜粋したものだよ。
それを理解するのは簡単ではない。
素人には決して分からない。
ここの住人には無理だから、考えないように・・・・
-------------------------------------------------------------------
もし、そのメッセージの主がシルバーバーチだったのなら、再び
心を入れ替えて霊訓の5巻から読むよ。
上記の23番の書き込みをしてくれた人、もし見てくれていたら、そのメッセージを
送った高級霊は誰かというヒントを欲しいな。もちろん、実は
あなた自身の書き込みだったというオチでも構わない。

495 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/08(土) 10:09:18 0
>>482
それと、自分はお気に入りとかに「心の道場」とかのHPも入れているよ。
決してあなたと対峙しようとする勢力でもないし、対峙自体も本来無いものだと思ってる。

ちなみにモーゼス著の霊訓は読んだ事ある?自分は取り寄せておいて買わなかったw (悪質な客です。)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/imp-teachings1/index.htm

この本はどうなのかなって思ってね。


っていうか、今、気付いたけど下記のページに「霊界通信とスピリチュアリズム入門書が無償で全文掲載されています。」とあるじゃん。
長いあいだ、ブックマークしてるだけで見てなかったから気付かなかった。。orz
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

なんだぁ、ここで無償で読めるじゃん。モーゼスの霊訓も。。ちょっと嬉しい。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/imp-teachings1/index.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/imp-teachings2/index.htm

それと「個人的存在の彼方」は持ってる。だがまだ買っただけで手をつけてない。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_library/sp-books/my-personality.htm
そして、買った後、これまた後から気付いたのだが、グーグルのブック検索で全文が
読めていたという。。。orz

http://books.google.co.jp/books?id=X-peP0ENpXIC&pg=PA10&dq=%E5%80%8B%E4%BA%BA%E7%9A%84%E9%9C%8A%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9&hl=ja&ei=a7nkS6S5MsyGkAWD-qj3Dw&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=1&ved=0CDgQ6AEwAA#v=onepage&q&f=false

他の人にも書き込んで欲しいので、今日はこの辺で退散します。

496 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:16:35 0
検索キーワードが間違ってたすまん。
「個人的霊性の彼方」ではなく「個人的存在の彼方」だった。気にしないでくれ。
http://books.google.co.jp/books?id=X-peP0ENpXIC&printsec=frontcover&dq=%E5%80%8B%E4%BA%BA%E7%9A%84%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9&as_brr=3&cd=1#v=onepage&q&f=false
ちなみに、目次からそれぞれの「セクション」を出すと各ページに行けるよ。


497 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:30:13 0
>>494 俺はこんな高尚な事は書けないよ、俺じゃないよ

そうつまり今だ瞬間だ、ソレによって発せられる所を書いているんだ
それは根本だから全てであり一つだ、霊の高低、人の高低を書いている訳じゃないんだ

霊的な存在と話したりした事を書いたら良いのか?www実際何度かあるよwwwキモいだろう?
それは絵的な構図だったり、言葉だったり、感情的だったりする、でも真実味無いだろう?www
俺の妄想かも知れないぞ?空想や幻想、起きたまま夢見てたのかも知れない、疑い深いからね
だから俺の言葉で自分から発せられた言葉で書く、その為なら草も生やすwwwwwwwwwwこうやってね

唯一つ伝えたいと所は、全ては一つであり全てがそれに当てはまると言う事、他に無い
それは愛だ光のような愛、前スレでも書いた、無理なく全てに行き届く愛だ、この愛は
最高の論理であり最高の法であり最高の喜びでもある、そしてそこにある安らぎを共有したく思う

感情の波、欲の波、自我の波、それらを一切寄せ付けず、認識、対象を無くし体感的な感覚で理解する事だ
だからこそ自己の修養が必要になってくる、自分を理解する事が必要になってくるんだ、こんな所です

皆あるはずだ言葉に出来ない感覚や出来事が、もしくはそれに気付いていないだけだ、何も特別な事じゃない
虫の知らせだってそう、ピンと来るのもそう、予知もそう、様々あるだろうけど、そういうことだと思う。



498 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:42:33 0
現実的な事と神秘的な事これらが一般的に分けられる事が無くなれば
もっと表現しやすくなり書きやすくなり理解し易くなる、何かで在らせると言う事だからね
だから今は「俺」から発信するよ、それに自分自身よく解ってもないからね。

499 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:51:09 0
>>497
駄々です。なんだ、貼り付けてくれたのはあなただったのか。
つまり、最近スレで話してくれている>>492さんだよね。

それとたびたびごめん。>>482さん。
日本スピリチュアルヒーラーグループって知ってる?
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

下記の公開ヒーリングの感想文等を読むと、興味深いね、
きっと本当に治癒が行われているんだろうなぁとは思う。
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/18-8.html

じゃ、マジでROMに戻ります。

500 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:52:52 0
あ、勘違いか。レス番のあとに文章が続いたから、後に続く文章も
>>492さんへの言葉だと思わせてしまったんだね。ごめん。じゃ。

501 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:52:56 0
今しかないからこそ、思えば生まれ、思わねば無い
原因を作らなければ結果も無い、結果論は原因論だ
こんなの言葉遊びだ。

何かで在らせ、何かで在れば、そうで在ると言う事だ
ソレは何でも無い、ソレは常に常に在り、何でもない
何でも無い所に愛が生まれる、逆に言えば
何かで在る、在らせる所に愛は生まれない

こんな所かなあ、そろそろウザがられるだろうから止めとくわ。

502 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 10:54:40 0
>>499 俺じゃ無いってwww書いてwwwるじゃwwwないかwww

503 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 11:05:43 0
言ってしまえば今も無い、全て神の後を行く
その先を行く根本それを伝えたんです、たったそれだけです

何かで在り、何かで在らせる事は枠を作ってしまう事です
その枠の中でしか動けません、枠は何時でも壊せます、それは幻想です

あーもういいや、止めた御免御免、俺もROMるわ。

504 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 11:13:56 0
魔境的なものについては、どうするんだろう。
これが気づきだと体験できた人は、なんとなく(人によってははっきりと)方向性(霊性)の舵をとりやすい。
気づいた人はいいのだが、いたづらに言葉を残すことによって、
気づいていない人を正反対の方向に結果として導きやすくすることがある。
以前にリンクのあった小説家の方が書いたたとえ話がうまいな、と。
気づいていない人にとっては、イエスの言葉ですら、ちがう解釈のたとえ話になる・・・。

仮に体験したとしても、顕在意識の扱い方は含まれてはいないわけで、結果としてもとの世界に戻ってしまう人がいる。
体験そのものはこちらとあちらの境目に立つことにしかすぎないのか。

スピ系の人もよくわからない。自分でエゴという檻に囚われている人が多い。
チャネリングのプレアデス系の人はよくわからん。生理的に無理。。。
神との対話と違って、妄想だけで書ける内容とも思えないし、彼等は何と繋がっているんだろう。
超能力や奇跡・ヒーラーも扱いに困る。それが目的で囚われやすい人もいるから。

505 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 11:46:22 0
>>503 修正、×伝えたんです、じゃ無くて、○伝えたいんです

>気づいた人はいいのだが、いたづらに言葉を残すことによって、
気づいていない人を正反対の方向に結果として導きやすくすることがある。

確かにそうだね、いたづらに書くのも良くないね、御免

ではROMに徹する事にする。

506 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 12:03:03 0
>>503のことを書いているわけじゃないんだ。
自分のジレンマというか、どう書けばどう聞けば(内面に答えがあるのかもしれないが)、
どうすればいいのかわからなくてそういう文を書いているのです。
何が神かわかった。でもそれだけじゃどう生きるかってことにはならない。
そっちの方向性にそって自己の内面をクリアーにして幸せに生きていけるかもしれないが、
でもそれだけでいいのかという思いもある。

わからないなら、わからないなりに私もROMに徹した方がいいのかもしれないと
思いつつ書き込みの誘惑に負けている。

507 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 12:36:54 0
>>506 両方だと思うんだ、何が神か解ったと言う事なら
ソレを目指して生活すれば良いんだ特別な事は何も要らないと思うんだ

意識する事、原因を作る事全てはコレだ、原因を創り出した貴方はすでに理解している
ただ意識して生活すれば良いと思うんです、それは自分の心であったり行動であったり
意識し原因を創り出したという事は、既に道を歩んでいると言う事です、自分が思うとは何か
自分が自分とする者は何か、欲の波、感情の波が来ると言うのは何か、という所です

つまり根本は何でもないのです、何でもないと思うんです、だから常に意識すると言う事が大事だと思うんです
何かで在ろうとしているか、何かで在らせようとしているか、という所です、例え話をします

例えば目の前に在る物、出来事、何で在ると言えるだろうか?何かで在らせなければそれは何かではないんです
ですが実際に在る触れられるので何かで在ると思ってしまう、それらの根本なんです、それは自分もそう他人もそう
物もそう出来事もそう、真ん中なんですこれら全て真ん中なんです、全ての人の背景を見ます、根本の背景です
知識でなく体感的かつ感覚的な事です、詰まる所、何でもなければ、何かであろうとしなければ、在らせようとしなければ
心騒がず、そこに執着無く所有無く、これらも真ん中です、自分と他で半々です、自分の為に人に尽くします、殺さず殺されずです

これは難しいかも知れない、何でもないと言う事、真ん中であると言う事は難しいかも知れない、しかし歩みだしたなら
貴方は既にそこに在るんです、間違いなくそこに在る、完璧に成れるはずも無い、完璧なのは神だけです

なんて書いたけど、偉い人に書いてもらった方が良いかもしれない、今の生活を犠牲にする必要は無いと思うんです
今在る所で幸せを見つけることだと思うんです、それは紛れも無く道です、それが貴方の道です、偉そうに御免けどこんな感じ。

508 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 12:42:54 0
いっぱい書いて申し訳ないな、もうガチでROMる
俺の書き込みにイライラしている人もいるかも知れなし
また規制かかるかも知れないしなあ、失礼しましたよ。

509 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 13:20:37 0
簡単に言えば自分に埒を明けると言う事は世界に埒を明ける事になります
駄々さんの言ったように思い込みの世界であります、それは在り在らせる状態です
全ての真ん中を見て下さい、何かで在ろう、在らせようとしないで下さい、これは難しい事です
だから理解しようとしないで下さい、解ろうとしないで下さい、そこに在ると思います
感じてください体感的に、ソレを体感的に知ると言う事です、それともう一つ

今在る所で幸せを見つけると言う事、これは其々が違います、富める者、貧しい者、環境
全て違います、今ココで見つける事です、それは道です意識すると言う事です、全ては完璧であります
其々の爪の先まで完璧であります、だから意識してください、人間は目の前の処理をするだけであります
何を選ぶか、感じるかと言う事であります、ポジティブといっても良いですが、これは選択であります。

すまねえな、敬語がよく解らんから、ケロロ見たいな言葉になったwww自分でワロタwww
では!ROMるであります!!

510 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 13:43:54 0
>>509 駄々です。
うん、どこまで行っても思い込みだよね。いくら魂が丸裸になったかのように軽く感じても、
はっきりと生命力を実感出来ても、その真の「実存性」といわれるものでさえも、その人が
感じる思い込みでしかない。でもそれは決して否定するニュアンスで「〜でしかない」という
切り捨てとして言っているのでなく、それ以外は有り得ないという話なんだよな。

>>502 そんなウケないでよw 後から気付いて>>500で訂正しています。
自分って紛らわしい読み取り間違いするから。>>499では貼り付けたのがあなたで、
その文章自体を作ったのは、別の意識なんだと思い違いしていて、>>500であなたが、
その文章を貼り付けた人でも、書いた人でもないという風に認識を修正しました。

それと漫画でもお薦めあったよ。というかアセスレでも他のスレでも紹介したけど、
「イティハーサ」はよかった。ちょうどシルバーバーチの霊訓を読みかけていた
25〜26歳の頃に読んでた。http://www.amazon.co.jp/dp/4150306397/

あと、他の漫画ではダークな表現だけど「夢幻紳士」のシリーズはなかなか鋭い。
http://www.amazon.co.jp/dp/4150308896/

511 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 13:51:50 0
つまり>>493の最後の方にある、、

>生まれてからたったの一秒でさえも経過していない。

これも
「時間」を感じていたのは「自分」が居たから
感じさせられていた思い込みだったんだよ

というニュアンスも込められているように感じるね。

512 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 15:54:10 0
人は皆美しく在りたいものです、ですから自己を省みる際には少しずつが良いです
一気にやると発狂したり自殺未遂をしかねません、省みる際には気をつけて下さい
時には真理を放す事も必要です、たまに自分の立ち位置を確認して下さい

余程のバカでない限り根本を求め続けられません、見えない触れないよく解らないものです
ですが求め続けてください、必ず在ります、今現在も在り続けています、それが根本です
もう神とは書きません、ややこしくなるから、名前なんてどうでも良いんです、常に在る作られていないモノです

どうか自己を省みる際は気をつけて下さい、少しずつが良いです、自身の内に隠れています
拒絶します、ですが見て下さい、見続けて下さい、それこそ本当の財産になります
そして行って下さい、行為して下さい、ソレによって行為して下さい、大事な事です。

コレ書くの忘れてた、まあ俺みたいなのが言っても真実味無いだろうけど在るからね
あとは偉い人が書いてくれると思うからね、自己を省みる事は少しずつが良いと思います。

513 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:04:38 0
>>486
まじ思い込みつよい。
お前は未だ光は見ていない。
お前の波動とお前の言う神の波動は正反対だ。

お前が思いつくものに神様シール貼っているだけ。


514 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:06:47 0
>>512
まじ勘弁してほしい。
まあ2CHだから仕方ないけどね。


515 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:08:21 0
>>513 そうか、なら私の書いている事は全部嘘だ。

516 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:14:55 0
>>515
おそらく何を自分が言っているのか分かっていない。
貴方は、光を見ていない。こういう事は言いたくないが、
貴方が見ていないのは、見た人は直ぐに分かる。
見たから偉いとかではない。そのようなものではない。

お前が見えないのは見えない態度をとり続けているから。
お前のスタンス、流れは、そのようなものを拒絶している。
これはお前が、光に包まれたら分かる。

お前の言葉は自分の言葉ではない。偽物の言葉だし偽物の影響の言葉だ。
それは、一度でも本物を見た者ならば分かる。
見たから偉いのではない。
お前のようなスタンスは、拒絶のスタンスだということが
いつか分かる。
自問自答してみよ。

517 :515:2010/05/08(土) 16:17:27 0
忘れてしまうと良い、私の書いた事は全て嘘だ
私の書き込みを見て心が騒ぐのであれば、貶せ
私は利己的かつ唯物論者という事だ、他に何が在る?

518 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:20:40 0
例えば、神と一つという言葉。
お前はその単語を知っている。
しかし意味合いが間違っている。
お前は単語を並べるが、どれ一つとして拒絶のスタンスである。
お前は、向こうから来るという意味合いが分からない。
なぜ啓示を受けた者が、「来た」という言葉を使うのか分かっていない。
確かに、来るまで来たという感覚は分からないかもしれない…


519 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:23:37 0
>>517
周囲に悪影響を与えるのを留めてほしい。
お前の事も大切だが、
お前は聞きかじったものを垂れ流してる。
おまえというより、象徴として見ている。
お願いだから、周囲を巻き込まないでください。

520 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:27:33 0
>>人は皆美しく在りたいものです、ですから自己を省みる際には少しずつが良いです
一気にやると発狂したり自殺未遂をしかねません、省みる際には気をつけて下さい

例えば、お前は省みるという事を極めて偏狭に思っている。
言いようのないほど傲慢さと、思い込みの世界にいる事が分からないだろう。



521 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:31:27 0
なるほど、俺に主張は無い、教えてくれ。

522 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:32:46 0
>>517
貴方がどのようなスタンスで真理を求めているかを内省してみてください。
そこに答えがあります。

523 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:37:22 0
>>521
そうだよ!
主張の世界ではないんだよ。
お前の世界は主張の世界。それは拒絶の世界。「来る」と反対の世界。

真理は主張の世界ではない。
お前は一方では内省と言い、合一と言い、一方では主張する。
言いたいこと分かりますか??



524 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:40:00 0
>>522 あーなるほど俺は欲、感情、観念、概念、そういった事を
埒を明けて行ったんだ、そういった物が煩わしく思ったからね
つまり内と外に求めたと言う事になるのかな。

525 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:47:06 0
>>523 なるほど、俺の書き方は主張になっていると言いたい訳だね
私はあくまで自分として理解した事を書いているに過ぎない、それが主張だと言う事か。

526 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:50:11 0
>>525
やはり理解しようとしていない。
理解できないのではない。理解しようとしないのだ。

お前の事も大切だが、どうか周囲に悪癖を垂れ流さないでください。


527 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 16:52:21 0
>>526 解った、そういうことならもう止めとくわ

528 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:06:24 0
最後にこれだけ教えて欲しい、貴方の指す「神」とは何なんだ
俺に理解が無いから解らないかもしれないが、教えてくれないか?

529 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:17:33 0
まあいいや、俺に教えても何もならないだろうからね。

530 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:19:28 0
お、いつの間にか伸びてるね。^^
んーでも、いっつも思うんだが一言いいかな。たとえば。。だが

「私は理解しているが、あなたはまだ理解していない」

上記のような台詞を言い続けても、決して調和にならないと思うよ。
そして、理解させようとしている側が、会話している相手に対して「理解していない」と言うのは、
本当にそうなのか?という判断を第三者が見るのも材料の一つだと思う。

もしかしたら「わかってない」と言っている側が、相手の言葉が
自分と言い分と同じ事を指してる事を見逃している可能性も否定できないので。

そして、よくスレッドを見て思う事がもう一つある。
「私は理解しているが、あなたは理解していない」という人は、とことんまでは説明をしてくれない。

説明をしても何回か突っ込まれると「それはそういう意味じゃない。やっぱりわかってない」と言うだけで
その後も違う言い方で説明をしてくれなかったりする。

解っているんだったら、相手がわかるまで説明して欲しい
と、傍で見て思うよ。

あ、あとね。映画の「es」っていうのも興味深い内容だよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00007FVY3

ちなみに名無しにしてますが、駄々です。どちらかの味方をしたい訳じゃなくて、
あまりコテにすると目立ちすぎてスレのバランスが悪くなるので少し気を遣いました。

531 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:25:51 0
変な言葉の並べ方でした。
×:たとえば。。だが → 訂正:たとえばだが。。。

お詫びに勝手ですが、自分の好きな映画をもう一つ。
「ザ・セル」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005LJWF/
ジェニファーロペス側にも共感出来るし、犯人側にも共感出来る。

532 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:26:07 0
>>519 また怒られるだろうけど書くわwww御免www
聞きかじったものを垂れ流してるように見えるかも知れないが
同じ事なので同じ言葉になります、多分神との対話の事なんだろうけど
私は見ていないのに同じと言う事は同じ事を書いているのだと思います。

超御免もう書かないから許してくれ、本当にもう書かないから許してくれ。

533 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:27:08 0
481です。他にも書いているけど、それは文体から察して。
上のほうに書かれていた、URLからシルバーバーチを読めたので
まだ途中ですが、読んでいます。ごめん。偏見をもっていた。
どこか道徳の延長じゃないのか、変なチャネリング本じゃないかと、
斜めに構えていたところがあった。。。
>>482>>483のいいたいことが今ならみじかに感じれる気がする。
>>482さんはずいぶん言葉を選ぶ人ですね。貴方の言葉は、
温かいところから発しているから私は好きです。

534 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:45:39 0
神とはの所読んだけど同じ事書いてあるように見えた
こんな事書いたら凄い怒られるだろうな、さきに謝っとくわ御免。

535 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:49:58 0
皆さんの魂の静寂の中で霊が大霊と交わることが出来るまでに霊性を磨くことは可能です
その瞬間には皆さんと大霊とが一つであることを実感します
それがどういうものであるかは人間の言語では説明できませんが
自分の魂と森羅万象とが一つであることを静寂の中で悟ります。

コレってそういうことじゃないの?違うの?先に謝っておくけどね、御免

536 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 17:51:46 0
まあ読んでみるわ、一週間後にバーチ信者になって
戻ってくるかもしれないしね。

537 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 18:51:57 0
お、なんかよくわかなんないけど、和やかな議論になってきたかな。^^
嬉しい。嬉しいついでにようつべを貼る。会話の輪に入っていかない昨日や今日は
とても悠悠自適です。ここは気付き専用のスレなので強引に何かかこつけよう。

スレを見てるみんな、明日の第2日曜は母の日だ。ここを見ている若いパパ達は、
もうプレゼントや花束を買っているのだろうか。という事でファミリーマン。
Hall & Oates - Family Man
http://www.youtube.com/watch?v=cQdu4UOCUZc
Hall & Oates - Kiss On My List (1988)
http://www.youtube.com/watch?v=_WSy40RBcF4
Hall and Oates - Private Eyes
http://www.youtube.com/watch?v=anLfoy2XsFw
Hall & Oates - Rich Girl (Live, 2003)
http://www.youtube.com/watch?v=acBmmHApezc

Mike Oldfield - Family Man
http://www.youtube.com/watch?v=Wj9GcoE3MvM
Mike Oldfield Maggie Reilly - Moonlight Shadow
http://www.youtube.com/watch?v=OCp57YGiEBU
Mike Oldfield - To France
http://www.youtube.com/watch?v=Vs2AH1uOfQA
Mike Oldfield - Tubular bells
http://www.youtube.com/watch?v=sSRJvq4Wd48

The Exorcist/Tubular bells (同じ曲、アルバム版)
http://www.youtube.com/watch?v=bYmIKcP7Nbc
エクソシストの最後の場面、
カラス神父は自らの意思で自分から罪を犯してしまわないように自殺したのだろうか。
それとも憑依されて肉体が支配状態になり、衝動として窓の外に向かってしまったのだろうか。

538 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 18:52:44 0
私は今でも悪魔は存在していないと思っている。
もし存在しているように見える事があるとするなら、
それは、その人の心のうちにのみ、生まれると思っている。

そして、怒りや恨みを持ち続ける霊は居る、とも思っている。
それを悪魔呼ばわりするなら、まぁそういう意味合いなら納得できる。
だが、もし、、、どのようにしても、鎮まらない怒りや恐れを持つ霊と、
肉体を持つ人間が衝突したらどうなるだろうか。

そして、その怒っている霊はどこに居るのだろうか。
私はこのような意見だ。自分の外に見える何かしらの霊が居ようと、
それは大局的に自分の内側に居る霊に等しい。

人はよく、自分の心を二つに分けている。統合から分裂へと。
もし、今日同意できない人が居たら、それは同意できない相手がそこに居るからだろうか?
私はこう考える。何も無いところで、同意できない者が、同意できない相手を作り出していると。

大局的にはそう思う。だから、もし悪霊が見えたとしても
本当に悪霊が全く居なくなったと言われる時代は、きっとそれを「見る」者が居なくなった時だろう。
つまり、この世界から人が居なくなった時、はじめて「それ」を叫ぶ者は居なくなる。
(自分大好き、駄々より)

539 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 18:59:56 0
よし!と言う事でね、ちょっと読んできましたよ
5章まで読んだけど、声を大にして言うよ、「同じ事だ!」
これが同じ事だと解らないと言う事は、大霊がどういう存在であるか知らないからだ
もう怒り爆発だろうけどね、御免、読みが足りないか。



540 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:06:53 0
内省しろと書いてあったけど、大霊と一つになるにはもっと奥だ
内省の奥もっともっと奥だ、内省し鎮まったさらに奥だ
そこでやっと一つであると体感できる、心が騒がしい状態では
大霊は姿を現さない、もう一度言うよ同じ事だ、同じ事を違う言葉で
書いてあるに過ぎない、もうちょっと読んで見るけどね。

541 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:28:35 0
>>538の簡易短縮版。「糸電話」の理屈。

もし「何者」かが見えたり、気になるなら
その者と一本の線で繋がっているに等しい。

そして、その相手は幻でもあると言えるし、自分自身の側面だとも言える。
もし、相手が持たせたかった糸電話があったのなら、その片方を持たない限り、

相手の声は聞き取る事は出来なかったはず。

そこで、相手が原因か、自分が原因かというのはあまり意味がない。
そこで、場所を同じくした時点で、相手は自分であると言え、自分は相手にもなる。
つまり、心配しているのは、自分でしかないのだ。

心配は誰がするのだろう。世界が無人島ならば、
一体、誰に対して心配して話しかけれると言うのだろう。

もし、自分しか居ないのではあれば、自分がどんなに暴れても地獄にはならない。
口を揃えるように、ここはまるで地獄だ、と言う者は他にいない。

つまり、自分の中にしか、
居場所を天国にする原因も、地獄にする原因も存在しない。
何を心配して、誰に声をかけるというのだろう。

心配しているのは、
心配している時があるとしたら、
それは、いつも自分でしかない。

542 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:31:11 0
そういえば、「心配」って<心配り>、<お気遣い>というニュアンス以外にも、
心を分断させる、という意味合いも含まれているかもしれんなぁ。

543 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:35:45 0
仮に「明日、一斉に世界が終わる」としたら、人は心配をするだろうか。

誰に何を心配するのだろうか。どんな風になってもらいたいと思うのだろうか。
もし自分だったら、最後の日くらいは、
普段、気になる事も気にならずに、とてもありがたく貴重に思えると思う。

そういえば、芥川龍之介も自殺する前、そうだったらしい。

544 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:47:18 0
すまん、>>541が短縮版と書いて、全然、短縮されてなかった。。。。
お詫びにとっておきのブルースを紹介させてくれ。

曲名は、、「ヘイ・ユウブルース」
http://www.youtube.com/watch?v=MAHcgUS7EaY

545 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 19:54:15 0
もういいかな、また討論みたいになるだろうし
もう俺は辞める事にするよ、面倒臭くなったっていうか疲れたwww

もう・・・ゴールしてもいいよね? お騒がせしました。

546 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 21:22:07 0
>>545 オツカレチャーン。でもまだ、24時間マラソンは始まったばかりだよ。(嘘

547 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 21:32:14 0
でも正直、思うよ。

わかってると言ってる方が大人のはずなんだから、
上手く相手を休ませてあげたら器大きいのにねって。

「自分が正しい」をいかにアピールするより、会話のおとしどころを想定して、
どこかのキッカケでうまく調和に持っていけたはず。。。それが少し残念。

それには、やはりわかってる方が大きく構えて、「わかってない」を言うんじゃなくて、
「そうだよね、あなたもわかってるよね。」というところを相手の会話から見つけてあげないといけない。
どこかにそれが隠れていたはずだと思うんだけどなぁ。。

>>545さんが喋っていた内容から一瞬でも、「自分の意見と同じだ」と感じる部分が
全くなかったのだろうか。。。少しは重なるところ合ったんじゃない?と思うよ。
そこで一回り、大きくなって「調和」に向かうようにすればベストだった。

まるで1年くらいしか歳が変わらない人に向かって、「わかってない」と言い張ってるみたい。
かわいそうだよ。1年下の人は本当は「わかってる」のに、ずっとお兄さん役、お姉さん役の人からは、
「わかってない」と言われ続けて、話が終われない。弟や妹の方が何とかして「自分もわかってるよ」と
伝えたいだけなのに。。。

そこでお兄さんやお姉さんが「そうだよね、○○もわかってるよね。」と一言言えば、
少なくとも、相手の会話からそのように変えれる潮流があった事を随時、見抜ければ、
調和になったと思う。勿体無い。

お兄さん、お姉さんになってる意味がない。譲れたり、フォロー出来るから、
お兄さん、お姉さんなんじゃないの?と。

それがずっと「わかってない」の一点張りだもん。可愛そうだよ。
どっかで丸く収まるところを「大きい人」が見つけてあげなきゃ。



548 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 21:45:50 0
>>547 御免な、後半面倒臭くなってきたんだw
別に俺が正しい事を披露したい訳じゃないんだよ
同じ事だって事を言いたかったんだよ、だから知らないんだって書いたんだ
知らないんだって書いたら、貴方がこういうものだって書いてくれると思ったんだよ
私はただ言葉が違うだけで同じ事だって事を言いたかったんだよ
って言うか俺が解ってる方なのか?貴方じゃないのか?

549 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 21:48:28 0
>>546それはキツイわ・・・

>>547俺は教えて欲しかったんだよ、貴方が言う大霊を
解釈の違い言葉の違いはあるだろうけど、どんなものか聞きたかったんだよ

550 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 21:51:50 0
>>547 大きい人は貴方の方だろう?違うのか?

今24時間マラソンなんかしたら死んでしまうだろうなあ。

551 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:00:39 0
あれ?御免もしかしたら違う人なのかも知れない
違う人なら御免なさい。

552 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:12:05 0
俺は何一つ教えてもらってないんだ、理解していないと言われるばかりだ
俺の正しさをアピールしたいんじゃないんだよ、同じ事だって事を言いたいんだよ
だから貴方に教えて欲しかったんだ、だから知らないんだと書いたんだ、御免
解釈や言葉の違いはあれど、世界の宗教、思想は同じ根本で在ることを言いたかったんだよ
それだけなんだ、常にそれだけだ、一つである全てである、たったコレだけだ、コレを言い続けてるんだ
俺の書いている事が同じ事では無いのならそういってくれれば良い、たったこれだけだ。

553 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:14:48 0
同じ事だって思ったのも自分でバーチを読んでからだ
違うなら違うと言ってくれれば良い、それだけだ。

554 ::2010/05/08(土) 22:24:51 0
いつかオフ会したいですね〜

555 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:37:41 0
そうですね〜、って違う違う本題を忘れる所だった

根本の真実は変わらない、私が間違っているとすればそれは
私の書く文章であり、解釈だろう、この根本は絶対の真実だコレだけは揺るがない
間違っているとすれば、私の書く文章と解釈だろう、ではでは。

556 ::2010/05/08(土) 22:39:29 0
>>553
同じですよ、大丈夫。
ただ、それが解った人が、次にするべきことは本当にそれか?と
彼はあなたに問うていたのだと思いますよ、きっと。

どの宗教も、根本の思想は同じですよね。
つまり・・・?

557 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:52:24 0
行為せよと言う事?、それは大丈夫だよ、自分なりにやってる
別にPCに張り付いて要る訳じゃないよw昨日今日は居たけどねw
ここに書く事でどんな物かと言う事が誰かに伝われば良いなあ
と思って書いてるんです、別に正当化しようとかそういうのじゃないよ
色々な書き方が有っても良いと思うんです、根本は同じだから


558 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 22:57:24 0
一冊読んでみた。読んでいると、額が痛い。
気づきに含まれていないところも触れていてよかった。
気づきの中の世界と愛に基づいて書かれている部分が印象的。
自分が迷っている部分も書いていた。
読んでないのに、わかった気になって軽く扱ってごめんなさい。

私は>>553も根本の部分は気づいていると思いますが、
気づいた人同士でも選ぶ言葉が違うことによって
本質から会話が離れるがゆえに齟齬がしょうじるのではないでしょうか。

>>556全ての宗教は神をそれぞれ別の側面から捉えていると、大昔気づいた人が言ってた。

559 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:07:15 0
>>556

つまり、根本は主観も無くて客観も無くて
一つであり全てと書いているのは文字どおりの事だよ
根本のみが存在している、なんて書けば良いんだ?
私が神と一つだって書いたのはそういう意味だよ
神のみで在るでも良い、こういうことなのかな?

まあいいか、つまり・・・の先が解らないwww
統一せよと言う事なのか?色々当てはまるから解らないw

560 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:24:23 0
でもまあ、根本がどうこうじゃなくて、この愛によって行動すれば
万事上手くいくと思うんだよなあ、結局この愛が無いからぶっ壊れている訳だから

正直自分としては根本がどうだとか真理が何だとかは、もうどうでも良いんです
根本としてと言うか、この愛として在り続けると言う事が私としては一番大事な事なんです
そして伝えたくもあります、しかし変な事書いてるようなのでもう止めます。

561 ::2010/05/08(土) 23:27:44 0
>>557
>それは大丈夫だよ、自分なりにやってる
私は大丈夫だと思っていますよ。

>>559
つまり・・・の先は、困っている人を助けること、
人の為に自分を役立てること、全ての隣人を愛すること

私もこのようなことを言えた立場ではないかもしれませんが
この方達が和すにはどうしたらよいのかと。。

562 ::2010/05/08(土) 23:31:55 0
>>560
いや、私も余計なことをしたかもしれないです・・

563 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:39:57 0
万事上手くいくってなにが?
万事って何?

564 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:53:08 0
>>561-562 いえいえこちらこそ有難うございます
困っている人を助けること、人の為に自分を役立てること
全ての隣人を愛すること、そうですね、大事な事だと思います

ここら辺に現実的な部分で折り合いを付けてしまう所が私の悪いところです
折り合いを付けなければ基地外と言われ、折り合いを付ければ抑制になる
批判を恐れなければ行える、しかし家族が在る、家族を悲しませる事になる
上手くいく方法があるはずだけど、そうでない事実が在るという事は
私はソレを望んでいないと言う事です、それと喧嘩してた訳じゃ無いですよ

ただの食い違いということだと思います、実際私は昨日今日楽しかった
そしてココに行き着いたと言う事です、何にしても有難うございました。


565 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:56:36 0
そういうあんたは立派だよ


566 :夢見る名無しさん:2010/05/08(土) 23:57:45 0
>>563 まだやるのかwwwもう止めよう、迷惑にもなるしね
それと悪かったね、貴方を苛立たせたみたいだ、御免
万事に突っ込まれるとは思わなかったけどね、何にせよ申し訳ない。

567 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 00:02:45 0
まあ一応書いとくけど、万事は世界的な事柄の事だよ
色々な事柄を万事って言わなかったっけ?解らないけど
違うなら御免、頭悪いって事だw

568 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 00:19:20 0
>>565 まさか褒めて貰えるとは思わなかったよ、有難う。

569 :547 ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 00:35:20 0
>>549
人違いだよ。私はあなたと議論していた相手ではない。

私はあなたが「わかっていた」ことをわかっていたから、
あなたの事を「あなたはわかっていない」という人に、あなたがちゃんとわかっている
という事を伝えたかった。

私はあなたを後押ししたかった。それと彼女の言う言い分もわかることにわかる。
あなたに対して感じる事は、少し落ち着いて、とは思うけど、でもあなたは
「ちゃんとわかってる」。

でもなんだか、>>556を見る限り、
相手の方にもそれが通じていたのが、私もわかったので安心しました。

それと、24時間耐久マラソンという書き込みをこっそりしていたのも私だよw
口調や並べる言葉遣いに変化をもたせて、大勢居るように見せる事が出来たなら満足。

取り敢えず、今、自分が言いたい事は、「調和」はやっぱり見ていて気持ちいい。

570 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 00:41:47 0
とにかく一件落着だな。なんだか、>>556さんも>>549さんも
実は、同じ感覚を既に掴んでいたという事を互いに認め合う事ができたみたいで。


571 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 01:30:21 0
>>567
愛で万事解決というほど甘くないよん
ていううか厳しいぞ>>564の書き込みみてみろ。
厳しい世界なんだぞ。言葉を並べる世界じゃないんだぞ。
そういう意味で。万事じゃないぞ。

572 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 01:45:00 0
うーん。第三者的に見ていてなんとなく思ったことがある。

書き込みに対して、必ずしも自分自身を批判するレスばかりじゃないという事を安心して欲しい。
最初から心のどこかで「また、自分への批判か。。」と構えてるから、応援の言葉も
読み違えてしまうんじゃなかろうか。

もし、批判がそこに書いてあったとしても、そこから自分で
相手への握手に変えれるくらいの切り替えしを思い浮かべばいい。
もし、それがその変化球が返せたときは、それでも反発してくる相手なら、
その相手が反発させる動機は、その相手側にある。

そこを発見するかどうか、にかかっているんじゃないかな。
普段、構えてなくちゃいけなかった人が構えなくても平気なくらい余裕が出てくるのは。

例えば、いつまでもニッコリし続けるとする。相手が反発してきても、
反発してきても、ずっと同じようにニッコリし続ける。反発の原因は、
相手側にある事が、おのずと透けてくる。
ニッコリし続ければ、し続けるほど。

「こっちはさっきから笑ってるのに、どうして怒ってるの?」という風に。

表面的な話ではなく、ただ口調を和やかにするのでなく、ただキーボードで^^と打つのでなく。
それをやるには、まず自分の方が焦りを消さないと、継ぎ接ぎになってしまう。
そして、それはおそらく人に見せる為の、相手に見せる為の笑顔ではない。
策略としての笑顔ではない。心から余裕がないと、怒るときにさえ、
演技として怒る事も自由にできない。

心のベースが笑っているとき、その中で自由に怒りを創出する事ができる。
心が焦っているとき、怒りや不安は不自由に噴き出てしまう。

今日のやりとりを指してるという訳でもなく、どこのスレにもありそうだから書いてみた。

573 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 01:49:07 0
>>571
私は冗談を書くときだけ、言葉を並べて違う人に見えるように書いてる。
真剣に伝えようとする時は、夢中になって書いているよ。

574 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:04:15 0
でおっちゃんは
何県?

575 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:11:47 0
名無しに戻るね。
>>574 この前もその手の質問に答えた気がするんだけど、
秋田県の誰も知らないような市だよ。最近合併されてやっと市に昇格したw
そこでアルバイトやってる。半年前まで神奈川県に住んでたけど、俺が
「使えない奴」だったから、仕事にあぶれて、生活する金も就活する金も
尽きて、実家に戻ってきた。そこで暮らしてる。実情は、情けない奴さ。

彼女居ない歴12年だよ。プライドなんて持ち合わせてないからね。
何でも喋れるよ、何でもね。

576 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:28:14 0
今日は母の日なので落ちる前に、記念ようつべ。

Ozzy Osbourne - Mama I'm Coming Home
http://www.youtube.com/watch?v=5GZlJr1c48k

Steelheart − Mama don´t you cry
http://www.youtube.com/watch?v=g-x33qp27JE

>>574 俺をおっちゃんって言うんだから、あなたはきっと
相当なお兄さんかお姉さんなんだろうよ。でも見ればあなたと
同じくらい若いかもよ。子供っぽい顔してるからね。

人間は誰でもマザコンである。
そして私の好きな女優は久米かおるである。
と言っても好きな女優は20人くらいおる。
じゃ。

577 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:28:47 0
秋田弁で書き込まなきゃ不誠実だろ!
おまえが誤解されるおおもとはそこだ!

578 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:38:59 0
>>577 ちょっとたまたま寝てなかったので、カキコ。
本気で書くと本当にわからないので控えます。だって本当に解読できないと思うし。

なので手頃なやつを。
「じゃ寝るね」を秋田弁に言い換えます。

「へば寝るなぁ」

579 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:46:09 0
>>577
秋田弁わからないから、標準語でいいとおも、、

580 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:48:10 0
へば (^o^)/

581 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:48:59 0
おやしみ>ALL

582 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 02:58:57 0
      /  ̄ `' 、
      /     ┌-_ヽ、
        |  /ニ、 / ニミ{  __  __  rュ.  __  __
        |  |:l ノ / `ラ'f  |||   |ニ|_|ニ|_|ニ|_|ニ|  |||
    -<`ー ヾ| | / ||   ̄ ̄_|_|___|_|___  ̄ ̄
        \ └┘´--r ´   __/ = (__└=-┘__)).l、
        `'ー─‐、T´──┤ア──── tコ─ |||┬┬ -─.ュ┬┬┬
           / ̄ヽ////:|└======tニニニニコ |||ニ/   <ニニニニ
           /     V///|____|| |     ||!/    `ニフ┴┴
          /       \ / __,ヽ|((う| |_ / \ヽ──'´
          .:|        ̄\ノ/⊂`ア T-| /      ||
       .人          ̄\イ_彡'´       |
         ,.ヘ、         `Y⌒ヽ       /



583 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 03:10:54 0
おっちゃんオープンマインドだから大好き!
願わくばおっやんが霊的知識を手にします事を。
おっちゃん、おっちゃんが真実だと思うものに裏切られて絶望の中に
有る時に求めたら、向こうからくるよ。
だってそんときおっちゃんの思い込みも、俺が俺がも少ないから。
おっちゃんオープンマインドは好かれるよたぶんw
おっちゃんお休み

584 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 03:35:11 0
http://image.blog.livedoor.jp/yamachan999/imgs/e/6/e6d06b56.JPG

585 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 11:43:36 0
>>583 ありがとう。おっちゃんです。
あなたは、とても短い言葉で簡素に表現してくれているようだ。

>おっちゃんが真実だと思うものに裏切られて絶望の中に有る時に求めたら、向こうからくるよ。

でも、私もその感覚を知らなかった訳でもないんだよ。でも自分は日本で生まれて
食べ物にも不自由せず、寝るところに不自由せず、普通に暮らせてる。幸せだよ。

二十歳の頃には、強引に新興宗教に入らされてその後、脱走して
野宿を一ヶ月ほどしたり、十代の頃には私のチェリーを奪ってくれた彼女が
既に13歳の頃にレイプ被害に遭って傷ついていたり、(まぁこれは私ではないが)
もちろん、私自身事でも、>>51にあるように女性を連れていたばかりに、
変な風になった事はあるよ。勿論、彼女らを逃がしたのでそのときの女性達には何事もなく済んだけど。
私の経験なんか、赤子のようなもので、もっと本当に大変な苦労をしている方も居るのだろうなとも思う。

そして、あなたよりも私は苦労を知らないのかもしれないな。だが、
あなたが言わんとしている事はわかっているつもりだよ。私もある時、
何もかも、放棄してしまった方が楽に思える心境になった時、
向こうから、フッと来た(沸きあがった)事はあるんだよ。そして、その絶望となる前、
元々はと言えば、それは全部、自分の傲慢さや欲やや夢や希望だったのだとも思う。

そして以下のようにも思う。

絶望、絶望と言っているけれど、とにかく日本人で居るだけでもよっぽど恵まれた事だと。
他の国では、基本的な生活の恵みも享受できない人達は沢山居ることを思ったら。

私が気に入っているブログであなたが言わんとしている事を
上手く表現されているブログがあります。貼らせてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/namidawokoete/

586 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 11:51:47 0
自分の書き込みで恐縮ですが。。。
>>585 と被っている内容を●スレにも書いていた事を思い出したので、コピペ。

19 : ◆rfvLewovkA []:2010/02/06(土) 00:59:42 0
>>17
続けてあなたに問うよ。あなたはどうしてその心配をしてしまうと思う?
こうあらねばならないという「定型」をあなたは持っていると思うのだが。
その心配は無用だよ。人は自我が強いだけ、我が身をぶつけて傷をつくる。
傷は血の出る傷だけでない。傷を作ったら人は作らないように心がける。
人を傷つけても同じだ。如何に鈍感な心であっても、鈍感から卒業出来るべく
自我は必然のようにまた傷を作る。死ぬほどの傷を作って胸に手を当てない者は居ない。

これが神のサービスだと思うよ。何も不足している事は無い。
自我は、自我そのものを無くす役割を担ってる。それに人は何度でも生まれ変わる。


587 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 11:55:48 0
あぁ、すいません。URL貼り付けるの忘れていました。初代●スレです。
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/yume/1265354753

588 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 12:14:46 0
いやー、今読み返して見ると俺書きすぎw
やはり私は理解していないのだろうな、直ぐ面倒臭くなるし
書いて見たかったんだ、反論が欲しかったんだ、偉い人の集まる所で
何処まで貫けるかやってみたかったんだ、つき合わせて御免
それと付き合ってくれて有難う、怒らせて悪かったけど楽しかったよ

苦労話ってのも面白いかも知れないね、物質的な事柄だけじゃなく
違う世界が在ると言う事を体感的に解らせてくれることだと思う
首吊りロープが切れたりだとか、薬飲んで寝ゲロだとか色々
自分の意思とは違う力が働いているんじゃないかと思わせてくれる

やっと反論が来たからついやり過ぎてしまったようだ
でも勉強になったよ、付き合ってくれてとても感謝している有難う。

589 :588:2010/05/09(日) 12:29:05 0
あー!利己的って言うのはそういう事なのか
確かに利己的だな、なるほどね書いて見て解ったわw

590 :自滅:2010/05/09(日) 12:31:49 0
自分も含めた周りの構成で成り行きが決まってゆくのだとしたら、
むしろ周りの構成も自分だと言える。それらが組み合わさって性格が出来たのだから。
つまり、自分の身体を単位にして<表皮から内側が自分です>とは言えない。
とすると要は、認識してしまうもの全てが自分だ、と言い換える事が出来る。
綺麗な風景を見て感動しているのが自分ではなく、その影響を与えた風景すら自分。
これが自他同一だと思っている。

更に進めると、認識した生命を物質単位で捉えてしまう思い込みから
自分に取り入れたい、と思う衝動を恋だと感じている。
これは何も異性を対象にした話でも人間や生物を対象にした話でもない。
車に恋する。ヴァイオリンに恋する。ジュエリーに恋する。洋服に恋する。
これらも一時的に作られたものを取り入れんとする衝動に感じる。

私は自分の感情の変化を省みるにあたり、恋はいずれにせよ心を揺さぶると思った。
プラスもマイナスも関係なく、増えたにせよ減ったにせよ。
そして、そのまま素直に定位置のゼロには戻ってくれない。
ちょっと動いただけでもその後、なかなかニュートラルには収まってくれない。
以上の実験結果からこう言えるであろう。

僅かな私欲がある限り、その僅か分以上は不機嫌になる。

ましてや愛猫や愛犬に先立たれて、いずれ天国でお礼を言いたいと感じてるなら、
それは幻の上に幻を重ねてるに等しい。
確かに可愛い。
でも、可愛いと思っているのは自分も含めて可愛いと認めているからである。
確かに別れを告げる事は可能である。
でも、用意された別離の舞台でさえ自分の願いが作り上げた幻想である。
つまり、別れを言いたいと思う感情すら、それまでの成り行きで造られたもの。
全てが消える。
視界上で滅びるのではなく自分の中だけで静かに消える。
理想郷も、光のイメージや影のイメージさえも。

591 :自滅:2010/05/09(日) 12:33:45 0
自滅。そしてこの「ジメツ」と言う語感さえ、
「自」と「滅」と言う全く語感の異なる音および文字が大多数の使用によって
それが保障となり、共通の言語として交換されてきたものである。
自滅。この文字に感傷を感じる者が受け取る余韻も、その雰囲気の定義すらも
自滅。そして再び書いたこの文字に感傷を全く感じないという当人内での認識すらも
自滅。感じること、感じれないこと、そしていずれかへの共感も
すべてが自滅。
「あ」をどうして「ア」と読むのか、何故、そんな音を出し始めて定着したのか、
それに納得してるのか、考えないだけか、そしてそのどちらに対する私の印象すらも
自滅。

592 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 12:39:09 0
>>588 禿同。
絶望というのは、利己や傲慢さの結果だと思うよ。
ハナから、夢も希望も持たなければ、そんなもん感じずに済んだんだから。
だから絶望する奴ってのは、自分も含めてだけど、欲深い奴だと思うよ。
その反動としてあるのが、絶望。

久しぶりに短く書いてみた。

593 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 12:43:57 0
さて、名無しで続けるとするか。逆に
こいつは「どの程度の負荷を与えれば絶望するのか」という試験を
全員が受けてると思えばいい。

そして、どんなに負荷をかけようと思っても、心の中に
絶望が生まれない人が「自分」という欲を持っていない人だと思う。
俗にいう、いい奴だね。本当にいい奴ってのはなかなか絶望しない。

ヨブみたいに。

594 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 12:46:19 0
始めから「自分」というコダワリを持っていなければ、
「絶望」なんて生まれっこない。

「絶望」するって事は、それだけ「自分」が強かったんだよな。

595 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 13:07:29 0
>>594 確かに、自分でありたかったから死のうと思った訳だし
人によって違うだろうけどね、まあ俺には難しい事は解らんけど
感覚、体感的な知覚はガチな訳だ、言葉には出来ないからなあ
良く知らない者が言葉にようとするのが間違いなのかも知れないけどね。

596 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 16:37:26 0
>>592
それだけ私たちの意識は低いの。
3次元的な感覚で他次元を捉えることは無理という意味はそこ。
絶望の中でしか、思い込みや利己を薄めることができないのが大半なの。
その時初めて聞き入れる態勢。受け身の態勢。素直な態勢。ができるの。
いうならばそれだけかけ離れてるの。明白了?

おっちゃん見て>>590 の書き込み
自滅といいながら、俺俺なのw正反対なの。
そもそも、おっちゃんが私と思っている私はおっちゃんの一つの側面でしかない。
590自滅って言っても何が自分か知らない。
多くの人は、絶望の果てにその傲慢な自我を滅する体験をします。
ただそれが一つの視点から悲しいよね。




597 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 16:43:48 0
おっちゃんあのね。
無条件に自分を傲慢だと思っていいよ。私もおっちゃんも。
まじに、高級霊といわれる存在とかけ離れてるから。しかもさ、
かけ離れた存在に嫉妬出来ない程、向こうは見捨てないし自分に腹立つ。
受けるねw
見ようと思ったら見えない。聞こうとしたら聞こえないのニュアンス
はそう。聞く見るって自体傲慢。あんたどこで見てるの??目耳?
物質の器官で宇宙をみる??はぁ?? それでいて見えない?はぁ??
見えないから無い!証明できない!!はぁ??
お前が傲慢なだけだろうが!!って直ぐ気付くよ。一度でも運よく
いわゆる見れたら。なぜ見えなかった理由も。それだけ傲慢なの
私たちはね。



598 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 17:25:12 0
>>596 >>597
やっぱり、同一人物じゃないのかな?
俺がなずなさんと話した時、シルバーバーチの霊訓の文章に
影響を受けてるように見えると言ったよね。覚えてないかもしれないけど。
最近もずっと一人二役だったかな。別人なら別人でいいけども。
でもね。ようやくあなたと私がかなり感じる部分を重ねてきている。
あなたはその標的の中にここで初めて「自身」を入れてくれた。
だいぶ、大きい変化だと思う。

1回、語り方を変えてみたらどうだろう?自分の心の負荷を試す意味で。
その語り方というのは、あなたは「○○なんだよ」という言い方ではなく、
まず、相手への同意から入る。
もし、あなたにそれが出来るなら、私と同じ心の側面を持っている。
かつてからの私の印象では、あなたはまず人には同調出来ないと思ってた。
たろすけのように、自分を擁護してくれる人にしか同調出来ないと思ってた。

敵に見える相手と同調する。自ら敵と同じ服を着る。
それがもし、あなたに出来るなら、私はあなたとの差を見つけられない。
レースは終りだよ。私はあなただ。
あなたが私のように、振舞えたとき私は存在意義をなくす。0だ。
私はどんな泥にも染まる。どんな悪がきにも同調する。それは
その裏に隠れている情が見えるからだ。

あのね、という言葉、おっちゃん教えてやるよ。というニュアンス。
私はあなたにそれを使っただろうか。なずなさんの時はそういう時もあったかもしれない。
だが、今はまず、私は>>585であなたを認めた。自分よりあなたが大きいと言った。
もし、これ以降のレスにおいて、
あなたが私に批判でなく、修正しようとする言葉でなく、
自分より私の事を一瞬でも大きいと言える心を持てるならば、あなたはその時、
確実に私より広くなっている。そして今まさにそれをするかしないかの瀬戸際。

599 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 17:33:24 0
再び駄々です。>>597 やはりあなたは変わってきている。それとも
以前からそのように意識が広かったのを私が知らなかっただけかもしれない。

>それだけ傲慢なの 私たちはね。

私の思い込みかもしれない以前の印象からは、あなたは
「私たちはね」と自分をも含める言い方は出来るような器だと思ってなかった。

それが今見ると、あなたは自分さえをも傲慢だと言っている。
凄いよ。そっちの方が大きい。俺はあなたがそこまで腹をくくれる人だとは
思ってなかった。ずっとプライドを優先してしまう人だと思ってた。

その為の下ネタだった。
わざとらしく、あからさまに自分にはプライドがないという事を
表すもっとも平易で子供っぽい表現だったが。
もしその方法が伝わっていたのなら嬉しい。

誤解してたよ。あなたこれから、私よりもずっと、
どこまでも理解が進むのかもしれない。

Andres Segovia Plays Bach Chaconne (Part 1)
http://www.youtube.com/watch?v=PNXlslzL8EY
Andres Segovia Plays Bach Chaconne (Part 2)
http://www.youtube.com/watch?v=qRhorozjEEg


600 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 17:43:48 0
>>596 >>597
もう一つ、書きたい「自我」が湧き上がったので、カキコ。

>>598
>私はどんな泥にも染まる。どんな悪がきにも同調する。それは
>その裏に隠れている情が見えるからだ。
と書いた。

そのニュアンスをこれから書きたいと思う。これはあなたに対してというより、
あなたもきっと理解できる内容だと今は思うから。

もし悪がきが複数にある女性に群がったとしよう。

そしてその女性は必死に抵抗しながらも、次第に悪がき達の内側に潜む
母性への憧れや甘えを隠れているのを暴力の中に見つける。

その時、女性の抵抗はなくなり、母性の味を思いっきり味わったらいい、と腹をくくる受容に変容する。
貪りつく男子の我。それを黙って受け入れる女性の器。
私はこの時、その女性は菩薩になったと思うよ。どんな泥にも寛容を示す心に。

もちろん、現実でこんな事があったら止めに入るけどね。あくまでも上記は表現として。
さすがに分別はついてる。自分は無法地帯を推し進めようとしている訳じゃなくて。
イメージとして伝えようとすると、このような極限状態の状況が一番わかりやすいので。


601 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 17:55:11 0
そして、たぶん>>596>>597には伝わっている。
私が人の話を止めるにはある法則が存在していること。逆にそれ以外の場合は、
スルーできるか、同調出来るか、誉めれるか、賞賛出来るかだ。

その話を止める例外とは。。。。

「あなたは間違っています」と誰かに言っている人を見た時。
この時だけは、私は法則として書き込む。

善悪を知る木を食べさせようとしているから。善悪があるかのように言葉を投げているから。

私は善悪がなくとも、分別も思いやりも持てる。いちいち言わなくちゃわからないのは、野暮だと思ってる。
人が泣いてたら、声をかける。人が落ち込んでたら励ます。
これが俺が善だと思っているからする事ではない。
当たり前のことだから。

【是在れ誕生】

みな二度以上生まれて来た。
在るの世の大いなる存在より
そしてこの得たり捨て去る地上へと。

言葉と共に善と悪とを教えられ、
言葉を超えたところより、善と悪の二分から解放される。

愛と言えて慈悲と重なる壁無き光明に沿って
是の地上を園と思えるように

602 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 17:59:39 0
Bach 's Chaconne for Solo Violin / Hilary Hahn (Part 1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=5uCdKH_zHVs
Bach 's Chaconne for Solo Violin /Hilary Hahn (Part 2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=CdtU0T4Ukd8


それに俺の言葉は顕示欲で結構。一生直さんぞ。
俺が、俺がと全面に出ていると思われても、なんと言われても、掲示板がある限り一生直さん。
コテハンをつけるのにも意味がある。固定させる為だ。思い出してもらう為だ。

もし聞きたい曲があったのに、その曲名がなんというタイトルだったか
調べる事が出来なければ、再び、その曲を聞く事は出来ない。
駄作かもしれない。でも再び、その駄作を見たいという人が居てくれるかもしれない。
その為に「名前」を固定してる。我が強いと言われようとそれを続けるつもりだ。
少しは意味があるだろうよ。

603 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 18:12:56 0
>>596 >>597 再び駄々です。大きなお世話かもしれないが、
もしあなたが自分の言葉を無駄でないと思っているなら、むしろ
自己顕示欲と言われようとコテにしてそれを持続させたらいいのでは?と感じる。

目立ってしまうが故に、叩かれたりうざがられたりする事もあるだろう。
でもあなたの言葉に救いを感じる人、もっとあなたの言葉から何か汲み取ってみたい、という願望が
ある人からすれば、記録が残りつづける掲示板やネットで同じ名前を通してくれるのは、
「前の文章も読むことが出来て嬉しい」と思われるかもしれない。

また、共感された人からは、あの時の人と同じ人が書いた文章だと思って
「読んでくれるかもしれない」。勿論、逆に「読み飛ばされる可能性」も多いにあると思うが。
コテの宿命。嫌う人も居れば読んでくれる人も居る。

そして、1回のレスでは自分が言いたい事を言えない時もある。
だから、過去の書き込みを遡って見てくれる人が居るならば、もし言っている事の筋が
一本通っているならば、「どういう考え」なのか、という全体像を読み取ってくれる人も
なかには居るかもしれない。それを思ってずっと「自己顕示欲」と言われようが続けている。

604 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 18:48:35 0
「千人」

ごく平凡な、見知らぬ男の様子を
暫しの間、1000人の男女が見つめていたとする。

殆どの男女がその男に対して、何とも感じなかった。
ただ数人を除いては。。

気になった数人は、その男だったから赦せないのでは無い。
自分の中に「 引っ掛かり 」があるだけなんだ。

605 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 18:49:31 0
「わたしはあなた」

その理由。

全体となった暁に、わたしとあなたは同じ本質を見る。

もっと狭めてみよう。
ありがとうと伝える時、わたしとあなたは
その部分が重なるところを見つけるかもしれない。

もっと狭めてみよう。
わたしがあなたを指摘する時、
あなたはわたしの不足をそこに見るかもしれない。
あなたに呼びかける時、
わたしはあなたの中にわたしを確認したかったのかもしれない。

わたしがあなたを表現する時、
あなたはわたしの中のあなたを知らされるのかもしれない。
あなたを見ようとわたしを見る自分。
あなたはこんな人だと言う事で、
わたしはこんな人だと自分を露わにしてしまうだろう。

あなたはあなただと言えるのは、
あなたがたくましく踏ん張れるから。

弱いわたしは対面する数多くのあなたに、
わたしが見えてしまう。そこに名前が無くても。
わたしはわたしですら無く。

言葉はその人のものではない。
在処を同じくする心の状態だから、同じところを示すだろう。

606 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 18:56:23 0
騒いでる者が居たとして、その者を
平和的に静める唯一のいい方法がある。

「止めろ」と言っても、その者は騒ぎ続けるだろう。
「間違いだ」と言っても、その者は騒ぎ続けるだろう。

その者に歩み寄り順応して、評価すると
その者は落ち着きを取り戻す。

もしも、目の前を
うるさい蝿が右往左往しているならば、
平和的に解決する唯一の方法がある。

殺そうとすれば「殺生」になる。
払おうとすれば「かわされる」。
捉えようとすれば「逃げる」。

その蝿を、「蝿だ」と感じない事、
または「蝿」が居るのが当たり前だと認識を変える事。

その時、自分の中にうるさい「蝿」は居なくなる。





607 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 18:59:09 0
「アセンションは既に始まっている phase11」より
http://web2.nazca.co.jp/Ascension/Ascension_phase11.html

146 :本当にあった怖い名無し:2009/12/16(水) 00:38:58 ID:XVrWrV9C0
>>薺
俺は深い山中に一人で暮らしている。
無数の虫に悩まされ、何百もの虫を殺した。
しかし、ある時点に置いてふと気付く。
何千、何万、何十万、山にいる無数の虫、これからも生まれ増え続ける虫と戦い続けるのかと。
よって、戦うよりも抱きしめる事を選択した。
臭いが嫌なら臭いをかぎ、触れるのが嫌なら触れ、口に入るのが嫌なら口に入れる。
それらを全て克服した時、無数の敵は一瞬で消え去り、虫は俺を苦しめる事は無くなった。
虫の存在は「敵」ではなく、「隣人」となる。
虫を殺す事は「獲得」ではなく、「喪失」となる。

他と口論、議論を続けるの薺という存在は「愛」の本質に触れていない。
お前を論外と断ずるにはそれなりの理由がある。

我々とつながる集合的存在(神でも良い)はいつも筋力トレーニングをする。
自分の一部を否定し、痛めつける事で成長を促す。
お前は痛む事を恐れるから成長しない。
成長する伸び代を残しているから「痛む機会」を与えられている。
「痛む」以上、自分は未熟だと思うべし。
魂は完成に近づくほど「痛む機会」を喪失する。
なぜなら自分を痛める敵がいなくなるからだ。
敵のいない世界とは、即ち天国である。
また、何か拾ったり見えたりする人もいるだろう。

608 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 19:19:39 0
一応、念の為。
>>607で貼り付けた文章は、私の文章ではありませんのであしからず。
私が「右手左手」の人と呼んでいた人です。またそういうと、なずなさんから
彼自身を不自由にしていると怒られそうですが。。その辺はもう抜けていますよ。
彼を祭り上げて、足枷をかけるつもりも依存するつもりもない。
--------------------------------------------------------------------

「真理は権威を持つものではなく、まして集団に属するものではありえない」
                          クリシュナムルティ

609 :2012年に本当にアセンションあるわけ? Part41:2010/05/09(日) 19:22:11 0
424 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/11/28(土) 22:04:25 ID:00PWkaGz0
>>391
ああ、あんたはアホじゃない。
俺がどのような言葉で喋ろうと真意を拾っているからな。
栗のイガを取り除いて食べる知性を持っている。
イガごと口に頬張ってマズイ!食えない!とほざくアホとは違う。
残念ながらこのスレにはそれほど露骨なアホはいないようだが。
長文で暴言を投下した俺として非常に残念な結果だ。

俺とあんたのニュートラル(境地)の観念は極近いものらしいな。
だから俺はこう言う。

神に祈る時右手と左手を合わせるよな?
右を悪、左を善としたら、その間には何があるんだろうな?
右手と左手で物を作るよな?何か生まれるよな?創造があるよな?
創造って何だ?無から有だよな?つまり、それって何だ?
右手と左手で創造ができるよな?でも、右手と左手で破壊もできるよな?
創造と破壊は同じものによって行われてるよな?
片手でも創造と破壊ができるよな?
でも片手の創造は歪むよな?
間には全部があるよな?
間には何も無いとも言えるよな?
右手と左手の間には宇宙そのものがあるよな?
問題はそれを観る世界観だよな?
俺とあんたの境地の観念は限りなく近いはず、だから俺の言いたい事分かるよな?
あんたは何個拾うよ。

間が○(rei)で、奄ニが∞って言ったらまた何か見えるか?
感動したら拍手するよな?祝う時、歓喜する時、拍手するよな?
パチンパチンって熱と振動が生まれるよな?
大きいか小さいかの違いであって、やはり宇宙がそこにあるよな?

610 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 19:34:08 0
Maurice Ravel - 亡き王女の為のパヴァーヌ - サンソン・フランソワ
http://www.youtube.com/watch?v=U0uK_AFwF0g
Maurice Ravel - 古風なメヌエット - サンソン・フランソワ
http://www.youtube.com/watch?v=WFD4jwBKD3A

ちなみにモーリス・ラヴェルは交通事故で記憶障害が悪化して以降、
自らのうちに音楽のインスピレーションが湧き上がってきても、
作曲の仕方を思い出す事が出来なかった為、それ以降、新たに曲が
発表される事はなかったという。。。勿体ない。

611 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 19:39:44 0
そして、それは作ろうという意志や、しなければならないという責任感や、
作りたいという欲求とは関係なしに、「何か」が涌き上がってしまう事は、
人間の意識として自然な働きだという見方も出来るかもしれない。

612 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 20:51:17 0
蛾は蛾で居る事が許されないのだろうか。
蛾は人にとって見苦しいから、蛾として生き続ける事さえ、
人目に触れる形では続行してはいけないのだろうか。

駄々、なずな、シルバーバーチ支持の三人は、互いの潔白を証明する為に、
ここではfusianasanで書き込んだらいいんじゃね?

そこまで出来るだろ?無我を目指してるんだから。
明日にでも、自分を何があってもそのリスクを飲み込めるほどの器なんだろ?
だったら、金輪際、名無しでは書き込むなよ。コテでも複数PC使ってる
疑いが晴れないし不十分だから、fusianasanにしろよ。

613 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 20:59:29 0
さぁて、最後に自分を守ろうとするのは誰でしょうか。

となると、互いを批判する者同士は、駄々、なずな、シルバーの三人である可能性すらも
拭えないから、もしこの三人を批判したり、注意したい時は必ず
自分もfusianasanにするルールにしようぜ。そうすれば、駄々、なずな、シルバーの
三人以外の誰かだっていう事も証明出来るし、余計な長文で議論をしたり、
このスレで批判や注意する輩を自分から自制させる働きも生まれるんじゃないか。

是非、そうして欲しいな。

批判、注意をする時は、必ずfusianasanにすること。

614 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 21:03:13 0
何でも無いって事は難しい事だと思うよ
全てにおいて何かで在り、在らせないと言う事だからね
俺が愛愛て書いてるのはつまり何でも無い、ソコにこの愛がある
「だけ」って書いたけど正にそう、「だけ」だこれ以外無い
常にコレ以外無い、つまり私も無い皆無い、だから一つであり全て
「だけ」として存在すると言う事は、何でもない、だから傷つかない
傷つかないから図々しくこうやってまた書いてる訳だ
皆無いと書いたら怖いかも知れない、しかし存在と別であるのはもっと怖い
自分が無いからと言って消える訳じゃない、現にこうして書いている
存在と共に在る事は安らぎです、大安心です、静かなもんです、楽しいです。

615 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 21:06:24 0
俺は批判されるの嬉しいけどなあ
その人は良い人だ、俺に教えようとしてくれる人だ
教えようとしてくれる人はなかなか居ない、貴重な人だと思うけどなあ

616 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 21:33:53 0
>>615 おぉ、このスレのヨブだな。^^ 
私はあなたの事を「わかってる」人だと思ってたよ、最初っから。
でもここは調和を目指している(アセンションから派生した)人のスレだからなー。
そういう試みもあってもいいと思う。自分は守るものも捨てるものも無いからいいよ。

>>613
その話はOKですよ、実際に施行されても。ただ、自分も名無しで書きたい時はある。
批判や注意ではなくて、人の書き込みに対する同調や相槌なんかを打つ時には、いちいち
コテにしてるのも、見た目的に「溶け込む」感じを表現するのに余計な場合もあるし。

それにもし批判や注意が本当に信念をもって「よくする為に」促そうとするものなら、
どんなリスクを背負ってでも出来るのが、本当じゃないかな。

それを背負ってまで注意してくれたり、批判してくれるというのは、本当に利己ではなく、
自分を犠牲に出来る利他だとも思う。fusianasanはそういう意味で採用には賛成だよ。

617 :softbank221026192130.bbtec.net:2010/05/09(日) 21:36:21 0
駄々です。ちょっと間違った。
>>616で誤ってE-mail欄にfusianasanを入れてしまった。
「名前」欄にfusianasanだったよね。一応、OKの印としてfusianasanをします。

618 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 21:41:53 0
ヨブって誰だwww
俺はフシアナ出来ないなあ
住んでる所がばれるじゃないかwww

619 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 21:45:37 0
>>618 駄々です。いいよ、いいよ。特定の人物に向けた批判や注意じゃないから
フシアナサンする事で潔癖を証明する必要はないと思う。

というより、自分も批判や注意をする時以外は、フシアナサンは外したいなぁ。
批判や注意をする時はフシアナサンつけるからさぁ。
なんかリスクというより、気持ち的に常にプレッシャーがあるみたいで疲れる。。w

620 :613:2010/05/09(日) 21:53:08 0
>>619 じゃ、批判や注意をしなければ、fusianasan外してもいいんじゃね。
といっても、スレ主さんが承諾してくれないと無理だけどさ。ここは>>1さんが
立ててくれたスレだし。

とにかく、自分としては、議論や批判でスレの半分以上が埋め尽くされる内容は
なんだかなぁと思うのよ。コテつけるのはいいとしてさ。コテつけてる奴も
気付きに特化したスレなんだし、批判じゃなく注意じゃなくいい言葉を書いてくれるのなら、
全然流れ的にもおかしくはならんと思う。それと辛口でも特定の相手に対してレスするので
なければ、議論も発生しないし、スレがその内容で占有される可能性も薄まるし。

ま、いずれにしろ、スレ主さんがそれを良しと見てくれないと施行も何もないよ。

621 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 22:01:25 0
>>616 わかって無いから批判があるんだろうけどねw

>>620 なるほどね、確かに教えてくれるんじゃなくて
違うと批判されるだけでは進まないしね、俺の場合は頭悪いから尚更だw

622 :613:2010/05/09(日) 22:07:09 0
ま、自分の妄想案だけど、誰かに批判されたり注意をした後、自分がレスを返す時に
そこに相手への批判「あなたの方こそ○○だ」という返答についても、同じように、
フシアナサンを適用するべきだな。それも議論を派生させる原因になったりするだろうし。

リスクとしては、表現は悪いけど、難癖つける方とつけられる方は、同等のリスクを
議論という「同じ土俵」に入るときは、背負うというルールにした方がいいかも。

だから難癖つけられた人は、スルーするか素直に受け入れるか、リスクを背負って
自分の信念を語るか、のいずれかがいいかも。そうすればおのずと調和だけが次第に
促される形になるんじゃないかな。

623 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 22:12:33 0
>>621 自分を卑下することない。自分の感じた事を信じてよ。
それに昨日、互いに感じている事は同じだった、という見解で
調和的に解決したばかりじゃん。自分の感覚に自信を持って。
あなたは自信を持っても傲慢になるタイプではない気がする。

>>622 一応報告。
誰かへの「批判」じゃないから、フシアナサンつけなくてもいいよね。。。
っていうか、まだ施行前だから報告というのもおかしいけどね。

624 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 22:17:50 0
>>622 確かにそうだなあ、でもフシアナするんだったら
小細工しないで教えてくれって何回も書いた方がいいなwww

>>623 卑下はしてないよ、俺は頭は悪いけど
体感的、感覚的知識は本当だと思ってるからね
調和も俺の一方的な見解なんだけどねwでも有難う

625 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 22:39:49 0
>>624
>小細工しないで教えてくれって何回も書いた方がいいなwww

確かに新ルールの仮案としてはまだ詰めが甘いな。注意された方が
教えて欲しいという場合もある。でもそれって批判じゃないから
>>622の話には該当しないから安心だよ。
そういう時は、素直に教えてくれって言えばいい。

俺が考えたルールとしては、議論を長期化させない、またレス自体の内容を
濃くするという意味で回数毎にリスクを増やした方がいいと思う。
批判や注意をする方は。そうするといかに少ないレスで説明を上手にするか、という風に
注意するように言葉を選ぶだろ。

それと、答えを教えてくれという人も居るから、
一度目の注意や批判に関しては、フシアナサンは不要だと思う。
「教えて欲しい」という相手ではなく、相手から反論が返って来た場合、
発信側の2回目の批判が発生した場合は、フシアナサン適用でいいんじゃないかな。

それとフシアナサンをする事自体に、慣れっこになってしまうという危惧もある。
そうなると、途端に緊張感がなくなってしまうので、何回か批判ラリーが続いたら、
フシアナサン以外にも携帯番号を書く、とかアドレスを書くとか、本名を書くという風に
リスクを増やせば完璧だとは思う。

例えば批判5回目のレスだから携帯番号を書くとか。10回目だから
今度は本名を書くとか。それでも犠牲心を以って注意をしてくれる人は、
利己ではないと思うね。自分を削る事の出来る人だよ。


626 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 23:08:42 0
>>625
まだ詰めとしては完璧ではない。アドレスだって出鱈目を書こうと思えば書けるんだから、
人に迷惑をかけるリスクも同時に掛けた方がいい。そうすれば嘘はつけない。

となると、効果として見込めるのは、

@顔写真をアップする←これは自分以外の写真を上げた場合、その人に迷惑がかかるので出来ない。
A携帯番号と名前を書き込む。←これも自分以外の嘘の番号や名前を書いた場合、電話を掛けて確認した時に
嘘がばれてしまうので、本当の事しか書けない。
B住所を書く←これも自分以外の住所を書いた場合は、人に迷惑が掛かるので嘘は書けない。

説教坊主を気取るなら、これくらいやって然るべき。
自分を無くす事が出来るだろうからさ。自分を犠牲にする事が出来るだろうから。
社会的に死ぬくらいの意気込みがあるのなら、どんなに自分を出しても
利己だとは思わないよ。

627 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 23:19:11 0
ヨブ調べたら凄すぎて泣いたwww
流石にヨブにはなれないなあ、あれは別格だ
全然関係ない事書いて御免。

628 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 23:41:05 0
そうか!説教とか批判するよりも、こうじゃないか?って考えを
一つのレスとして書いた方がレスも少なくすむし解り易いなあ
ソレを読む読まないは其々が判断すれば良いと思う
コレだとリスクも無くかつ解り易いし誰も迷惑掛からないんじゃないかな
コレなら唯の批判は華麗にスルーすればいいんじゃないかな?
ただ其々にスルースキルが必要になってくるけどね。

まあ一つの案として一応書いて見ます。

629 :613:2010/05/09(日) 23:48:55 0
>>627 泣くなよw素直だなぁ。

>>628 そうそう自分がイメージしていたのはソレなんだよ。
前の●スレの始めの方って流れがそうだったんだよね。だから
またあんな感じになればなぁと思って。

誰かへの批判じゃなくて、ただ自分は「こう思います」みたいな、
つぶやきの連続が続いてゆくような。

各々がそれぞれの思い通りに自由に呟いてゆく空気にまた戻したくてね。
例としてあげるならば、

私にとって「神」とはこうだと思います。とか

その次の人は、それを受けてもいいし、それを受けなくてもいいし、

私にとって「男性」とは心の男らしさが男性です。だから
女性にも男性は居ます云々。。。みたいな。

630 :夢見る名無しさん:2010/05/09(日) 23:56:33 0
なら俺は批判を待つ事を辞めなければいけないねwww
少し残念な気もあるけどね、批判されると嬉しくなるんだよなw
俺は超ドMなんだなあ、今解った。

631 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/09(日) 23:58:39 0
>>627
ごめん、ごめん。不幸に耐えるヨブという意味じゃなくて、
それほど謙虚な心の持ち主だなって思ってそう言ったんだ。
ごめんなさい。

じゃ、改めて。聖書の中で幸せな栄光を得た人になるように。
ソロモンのような深い洞察力と智恵がつき、幸せな栄光ある人生を
歩む事を祈ってます。

でも本当にフシアナルール適用されたら、2chで最も緊張感のあるスレになるかも。
馴れ合い板なのに、馴れ合いがなくなる。でも調和が生まれてゆく気もする。

632 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:02:19 0
>>630 そういう場合は「教えてよ」で返せばいいじゃん。
そうすれば批判した側もフシアナを背負わなくて済むし。

「教えてよ」とレスを返せば、
教える側と教えられたい側の需要と供給が一致した形になるし。
本当に実施されるかはわからないけどさ。

633 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:06:01 0
>>632
「教えてよ」レスで返した場合は、以後、フシアナ適応外にすれば、
どんな激しく議論をしてもいい事にしよう。ディスカッションしたい人も居るんだし。

それを求める人にはそうさせよう。「教えてよ」が合言葉にすればいい。
その一言を言わない人からレスが返って来たら、フシアナリスク適応。

これなら>>630さんみたいな人も安心して激しく議論できる。

634 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:09:14 0
合言葉はもっと解りやすくした方がいいな。
できれば、フシアナ適応外にしたい人はそれ専用の「合言葉」コテハンになればいい。

たとえば、名前欄に「相談者」と書けば、以後どんな言葉を書こうが、
相手にも自分にもリスクを背負わせなくて済むとか。

そういうのが簡単でいい。

635 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:10:05 0
ねね、おっちゃんは何のバイトしてるの?

636 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:12:38 0
>>634
それがいいね。
リスク無しで議論OKの合図にコテハンを「相談者」にするかぁ。

じゃ、もちろん、根性の据わってる駄々おじさんは駄々おじさんのままで書いちゃう訳でしょ(藁
おっと、これは批判じゃないよ。おじさんをある意味、肝っ玉あるなぁと思ってさw

637 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 00:15:48 0
>>635
おぉ、昨日のあなたか。コンビニのバイトだよ。そろそろ寝るね。
明日もバイトあるので。へば^^(←秋田弁、、というか北海道とかも使うらしい)

638 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:16:27 0
だけど俺はもう論争はしない、する頭も無い
稀な経験をさせてもらったからね、もう十分だ。

実は批判されたら俺の心が騒いで
大変な事になるんじゃないかと思っていたんだ
でも幸い心は騒ぐ事も無く、逆に何だぜ?が強くなったw
それで一杯書いたし小細工めいた事もした、それは反省し改善すべき点だ
やっぱり勉強になったわ、感謝感謝だ、私にとって貴重な経験でありました。

639 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 00:27:14 0
>>637
もう寝るの?寂しいなw

>>638

神と一体というより

神のかけら。神性のかけらというイメージだよ。


640 :結晶:2010/05/10(月) 08:29:58 0
蜂の巣のようにそれぞれに部屋があり、
そこにはひとつの心がまだ通り過ぎずに持ち越していた夢幻を
読んでいない感情が味わえる本のように隠していた。

一つの部屋の心は、自分の役目ひとつが蜂の巣全体の感情までを
既知にするものだとはまだ知ってはいなかった。

蜂の巣はこう告げるであろう。
「お前を知っている。お前は確かに私の感情の一部分であった。」
隣の部屋の心もこう告げるだろう。
「あなたを知っている。世界のどこかで
あなたという色が有り得る事を胸の奥で感じていました。」

その役目は何だったであろうか。
くすんで見える色だろうか。和やらぐ心地の色だろうか。
それがたとえどんなであろうと、その癖を発生させた初代があればこそ、
ドラマは編み物のように、知っている思いにして通過してゆく。

641 :結晶(続き):2010/05/10(月) 08:35:09 0
スケートをする世界で初めての少年が居なかったら、
私達はそれがどんな動きをするもので、どのようなイメージを
抱かせる行為かも一致させる事は無かった。

見たものを受け入れるのが自然過ぎるほどの世界で、
私は実は私ではなくこの世界に体験しようとしている
大いなる観察者がいることの気配に気づく。

例えば私がふざけて街ゆく人達に向け、
不意にジャンケンをしたとする。

その瞬間、それを向けられた側は、
ほんの少し、普通で無いと感じる状況と見た事のあるジャンケン
と言う行為である事を認識したのち、

もはやその状況までに慣れてしまい、呆れた風か
変人扱いか、また何らかの抜け道によって間もなく
自分にとっての通常と感じるマインドに戻るだろう。

数分後、その人を追いかけてジャンケンをしても、
もう以前のような驚きは見せない。

人ひとりの私と言う体験は、確実に
ひとつのおおきな意識で同時に体験されている。

シナモンの香りを珈琲に添える。その発想はもしかしたら
二つの個性をブレンドして広めた者よりも先に
誰かが見つけた密やかな楽しみだったのかもしれない。

642 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 08:41:13 0
これが>>640->>641が俺なりに「神性のかけら」を表現したものさ。
2008年9月30日の作品。http://d.hatena.ne.jp/prelio/20080930

駄々おじさんは「伊藤 伸」と言いますw
ちなみに私は誰かが「俺が!俺が!」と話しているのを見ても特に何も感じない。
だから、今度はあなたが話して欲しいな。>>639

あなたをその「絶望」に追い込んだ出来事とは何か?ということを。
もし、あなたが自分を捨てれて何もかも人の気付きの為に喋れる人なら、
勿体ぶらずに自分に起こった「絶望」を披露してくれると思うけど。。

教えて?
あなたの身に起こった不幸を。

643 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 08:47:17 0
駄々です。そろそろ仕事行きます。
ドビュッシー作曲 - 映像第一集「水の反映」
ミケランジェリ演奏。
http://www.youtube.com/watch?v=LLbpQl1cCl8

644 :638:2010/05/10(月) 10:53:29 0
>>639 ああ!そっちの方がずっと良い!綺麗な響きだね、ありがとう。

645 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 12:16:59 0
ダダはアジテーション方法論。
奴の目論見は、変態故の発言じゃない。ま、実際、エロ親父かもしれないけどな。
男の自分は冷静に見れる。彼にもそれなりに狙いはあるんだ。

なずなとダダが議論をしたのも、扇動された思いが原因だった。
ダダの発言がなずなの母性を刺激してしまった。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1266226919/

646 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 12:18:04 0
236 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/05/17(日) 15:53:49 ID:l3eGThhAO
すべての女神たちへ
来るべき蘇りの時が訪れ、女神たちは眠りから覚める

女神は犠牲神である
生命を生み育むものである
その性質上、自らを犠牲とする宿命を背負っている

犠牲は愛の表明
殺され、蔑まれ、封じられ、ある者は埋められ、ある者は暗い深海へと押しやられ
どれほど屈辱を受けようと、自らが表明するものの為に、それに耐え続けなければならない
その犠牲は大地と海の豊穣、生きるものたちへの繁栄の証であり
死にゆくもの破壊されたものへの再生の約束である

女神は復讐してはならない
暗い情念に囚われた魔物になってはならない
闇へと注がれる光は霊智(グノーシス)となる
外なる光ではなく、内なる闇を照らす光こそが女神に理解と知恵を齎す

女神とは失われた感応性を取り戻し、再び世界をひとつの調和へと導く聖杯である
注がれる光を受け入れなさい
それは共感となる
闇を排除するのではなく、闇へと光を注ぎ共感という感応性を取り戻しなさい
自分を殺し蔑み虐げた、すべてのものたちに憐れみを
そして犠牲の真の意味を知るのです

目覚めなさい
地球はいま、あなたたちを必要としている
人類が長い旅の中で培ったものを原点へと返す時が来ているのです
原初なる太母との繋がりを見出しなさい
それが、それこそが
人類を原点へと回帰させる道標となる

647 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 12:22:04 0
>>646で貼り付けた文章は、
「アセンションを超えて 〜序章〜」というスレで
ちょっと物議を醸した文章だった。書いた人は誰かは知らない。知らないが、
そのスレに居た複数名の人間の心は、アジテーションされていた。

自分の中にある感情を刺激されたんだよ。

648 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 16:06:41 0
>>606
>>612

ちょっと模倣してみた。



<皿>

あなた(私)は、皿に盛られたご馳走にありつく。
その皿の上には、どんなものでも乗せられる。

そう、求めるものに依ってサイズを自在に変えれる皿だ。

ある日、あなた(私)は、いつものようにご馳走にありつく。
そしてあなた(私)が、その「楽しみ」を味わおうとした、その瞬間(とき)、

皿の端っこに、可愛らしい一羽の蝶が止まった。
あなた(私)の「楽しみ」は、すかさずその蝶に移る。

あなた(私)は止まってくれたその蝶を心地良く眺めている。
と、その瞬間、

あっと言う間に、その蝶は「蛾」に変貌した。
怯えるようにあなた(私)は、その蛾を追い払う。

あなた(私)が追い払ったのは、
蝶だったのか。
蛾だったのか。
それともあなた(私)だったのか。

649 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 16:20:45 0
>>631
>>645

そういえば、ソロモンもアジテーションを使ったよな。
名乗り出てきた二人の「母親」に対する処置のところで。

http://pub.ne.jp/17411miyazaki/?entry_id=1396328

そして王はさらに言った、「あなた方は剣を取って来なさい。」。
それで彼らは剣を王の前に持って来た。それから王は言った。
「あなた方は生きている子供を二つに断ち切り、
半分を一人の女に、半分をもう一人の女に与えなさい」。

その子が生きている方の女はすぐに王にこう言った。
(内奥の感情がその子に対してかき立てられたので、彼女は言ったのである。)
「恐れ入りますが、我が主よ、皆さん、
その生きている子供をあの女に上げて下さい。決してその子を殺さないで下さい」。


その間ずっと、もう一人の女はこう言った。
「その子は、私のものにも、あなたのものにもなりません。皆さん、断ち切って下さい!」

そこで王は答えて言った。
「あなた方は生きている子供をその女に与えなさい。
あなた方は決してその子を殺してはならない。彼女がその母親なのだ」。

650 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 16:24:46 0
ここのブログにもその説明が書いてあるな。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/e/9e8c53337aaba1e8611c0d833d600b7c
ちょっと気まぐれで検索しただけだけど、結構いい内容のブログかもしれない。


ソロモンは、母親の「母性愛」がいかなるものかを知っていたので、
その母性愛という本能に訴えたのです。

651 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 16:31:39 0
まぁ駄々のアジテーションと
ソロモンのアジテーションを一緒にはしたくないけどなw
でも、駄々の野郎にも狙いがあってエロネタを出し続けていた、
というのは俺も何となく感じてた。

野郎はね、、恐らく人を限りなく「無感情」にさせたいだけなのよ。
って、そこまで言い切ったら乱暴かな。

人間が抱いてしまう悲しみを「悲しみ」と感じさせないように
それぞれの己を棄てさせようと煽ってるんじゃないかぁ?

652 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 17:05:36 0
>>648
YES。この世は心の写し鏡だよ。蝶も自分の心にあるもの、蛾も自分の心にあるもの、
この世にあるものはどれもこれも、自分の中に潜んでるシンボル(象徴)でしかない。



653 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 17:53:20 0
>>647
おぉ、懐かしい書き込みだ。自分もその書き込みは見てたよ。
一応、うんかー版のURLです。アセンションを超えて 〜序章〜
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1239016815
それとなんかアセスレで邦楽でいいのが最近はない、、と書いてた人が居たので、
ようつべ。といっても殆どが昔の曲ですが。。。
小谷美紗子 火の川
http://www.youtube.com/watch?v=RD76sGufvhc
スペクトラム - SUNRISE
http://www.youtube.com/watch?v=dAWmbUEJfg8
遠藤京子 雪が降るまえに
http://www.youtube.com/watch?v=AWRMkcgYEs0
ARB / After'45 (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=_rCNSWOoWZo
ARB / トラブルドキッズ / 白浜久(g) ←曲紹介のテロップがキッスになってるw
http://www.youtube.com/watch?v=c4EBU6xueto
ARB- 灰色の水曜日
http://www.youtube.com/watch?v=eab6NgkbKDI
松山千春 人生の空から
http://www.youtube.com/watch?v=XCDTZN3shKg
BUZZ - ケンとメリー〜愛と風のように〜
http://www.youtube.com/watch?v=qQNfeA6ZsDc
RCサクセション 甲州街道はもう秋なのさ
http://www.youtube.com/watch?v=5eNJGpwgnWI
YMO Perspective
http://www.youtube.com/watch?v=_v5BDGILshI
ほんとに俺は荒らしだな。 自己満足完了。

654 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 18:05:16 0
ちょっと忘れてた。。

夢伝説 − スターダスト・レビュー
http://www.youtube.com/watch?v=Ch69WW8PMog
晩夏 − 荒井由実
http://www.youtube.com/watch?v=eIQ1bw3vPE0
思い過ごしも恋のうち−サザンオールスターズ
http://www.youtube.com/watch?v=0yxJCkNNRLQ
中島みゆき - おまえの家
http://www.youtube.com/watch?v=S4vMPy_wXME
ユニコーン - ヒゲとボイン (これは比較的最近だな。。。最近と言っても10年以上前だが。。)
http://www.youtube.com/watch?v=_gFF6AYGgck

このレスで無理やり「気付き」にこじつけたいのだが。。。。
男性は「死」の危険が迫ると、髭が濃くなるらしい。(髭が生えるスピードが濃くなるらしい)
男性ホルモンが平常時より分泌されるのかもしれない。
つまり子孫を残そうという本能が強まっていると言えるかもしれない。

男性は「死」の危険が迫ると性欲が強くなったり、
寝ていないと性欲が強くなったりという事もあるみたいだから。

うーん、強引だったかな。

655 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 18:06:40 0
訂正:髭が生えるスピードが速くなるらしい

656 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 18:10:41 0
この曲自体は、ただURL貼り付けても気付きが少なからずあるかもしれん。
ARB / murder game
http://www.youtube.com/watch?v=mHMf7ZQQATw

これは確か「夜ヒット」の映像だな。無茶苦茶、格好良かった。

657 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 18:58:40 0
>>なずなさん

なずなさんおもしろい人だったんだね。



もっと見せてよ、なずなさんのいろんなところ。

俺も、もっともっと自由にやるから。



658 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 19:02:17 0
>>475
どもです。
同意していただいて有難うございます。
お互い苦労しますね。


659 :softbank221026192130.bbtec.net:2010/05/10(月) 19:34:56 0
あぁ、たろすけありがと。
あなたがレスをしてくれたお陰で明確になった。よく読みなおしてなかったからな。
やはり、おっちゃん呼ばわりはなずなさんだったんだな。

>>475さん。わかったついでにいいかな。
別にあなたが誰だと判ったから言うのじゃない。
他の人にもあなたのような言葉を出すなら、同じように言います。あ、一応駄々です。
これは以前から私とあなたとで意見を多く重ねながらも、僅かに異なるところだから。

それは、あなたは「自分を軸にしている」と相手に言ったね。
あなたも結局は「自分を軸に」していると思う。これは何もあなたが判っていないのではなく、
わかっていても、イエスでもブッダでも同じように、という意味で。

あなたが私をどんな風に見えようと、それが「自我」だと言おうと、
あなたがどんな神秘体験をしようと、あなたの言葉に「我」が薄いと感じる場合でも、
どんな状況であれ、仮にブッダであれ、イエスであれ、どんな聖人であれ、
あなたと同じように「自分」を軸にしているより他ない。

あなたがわかっていないと言うんじゃない。たぶん私はあなたよりだらしないだろう。
でも、誰もが、どんなに心の綺麗な人も、行いが清い人も、どんな境地に至ろうと
「自分」を軸にしている以外に有り得ないというのが私の意見。

あなたの言いたい事はわかる。観察の視点の事を指してるんだろう。
自分の肉眼で観ているか、自分を含めた光景を遠く離れたところから見ているか、という
視点の違いの事を言っているんだろう。

だが、私はそれさえも含めて「自分」の視点だと言っている。
肉体サイズの「自分」か、それ以上の広い視点になった「自分」、
でも、結局は自分、という意見。

660 :softbank221026192130.bbtec.net:2010/05/10(月) 19:40:51 0
〜続き。

私がそれを体験していないと思っているかもしれない。
たろすけが実感こそが「無上の証明」と言ったように、私にも、それは確かにあったよ。
私の記憶まであなたに見せる事は出来ないかもしれないが。

もし、私の今の言葉に「我」が見えるならそうかもしれない。
それは私が、一旦、その状態になりながらも、自分の「我」を戻してしまっているからだろう。
それは自分でも認めてるところはある。でもかなり以前だが、かなりというと
本当に10年以上も前の話だが、数ヶ月ほど、その状態を維持した事はある。

いわゆる「観照」の状態の事だろう。それは今の私からは、
失われてしまったかもしれないが思い出す事の出来る感覚だよ。で、その状態こそ
誰もが通り過ぎる境地で、「個人」ではないと言いたいのだろう。それは共感は出来る。
出来るのだが、それさえも各々の「観照」でないかというのが私の意見です。

例えば、水に対しての印象は万人が恐らく一緒だろう。
だが、それさえも「各々」でしかない。自分が言いたいのはそれと似ている。

661 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 19:49:06 0
そしてその「観照」という状態は、「思考」がない。だが、判断はできる。
不思議な感覚だよ。

そしてその状態でない時と、その状態とで、最も違うのは、
心が私の中に戻ってきた、という実感があった事。

意識と身体と感情が一致している状態。そしてその「感情」の喜怒哀楽を
傍から楽しんでいる状態。ちゃんと実感として以前はあったよ。

今の自分は、そこからどのくらい離れているのかは判りづらいなぁ。
ただ、今でも1日や2日単位で「観照」に近い状態に戻る時はある。
だが、以前ほど「確定」した状態ではないので、仕事や生活を続けているうちに
「観照」でない状態に戻ってしまう。

以前、安定してその状態に居れた時は何故、そのように安定出来たのか原因は判らない。
ただ、他の人と違っていた部分は、高校が「女子高」の中にある男子も入れる科だったので、
極度のストレスが毎日続いた。続いた後、急に「観照」の状態に入った。そして数ヶ月、
その安定は続いたね。

662 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 19:51:59 0
で、名無しに戻るけど、
「観照」じゃない状態に長期的にまた戻ってしまったタイミングは
どれだったかは、自分でも思い出す事が出来る。

それは「異性」を好きになってしまってからだった。
そこからまた「自分」が復活して「観照」から離れたよ。

663 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 19:56:22 0
「異性」というのは女性への興味という意味合いではなく、特定の女性をね。
自分が、その女性を占有したいという我欲が生まれてからだった。

そして嫉妬をしたり、喜んだり、何かを望んだり、、、そうこうしているうちに、
いつのまにか、以前の普通の高校生になってしまっていたね。でも今は後悔していない。

その好きな女性と付き合う事が出来たからね。「我欲」が出て、
崩れてしまったとしても、今は色んな思い出を作れてよかったと思ってる。

664 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 20:09:08 0
「心が私の中に戻ってきた」という感覚があった、と書いたが、何故そのように
意識できたかというと、その状態の時とそうでない時とでは明らかに違っていたからだけど。
例えば「ケーキ」というのがあるとすると、「ケーキ」というものを見ても
すぐには「ケーキ」という食欲反応が無かった。ただの形という認識で、

それに付随した記憶から来る連鎖反応が発生しない状態だったから、なんだ。

例えば「ケーキ」を見ると空腹時は「食べたい」とか「甘そう」とか「美味しそう」とかいう
感情の連鎖反応が必ずそれまではあり、そこに惹きつけられる自分というのがあって、
「ケーキ」に心を奪われた自分というのが存在していたはずなんだけれども、

それがなくなる。

言葉で表すのは難しいんだけど、
まず「ケーキ」と「みんなから呼ばれている」何らかの「形」があるように感じる。
そこから「ケーキ」という形、、、、、あぁ、そういうものがあった。甘いんだよね、
美味しいお菓子なんだよね、、、という風に

見る物すべてが一新されたように感じる。そしてそれと同じように
投げかけてくる「感情」すらも、初めて経験するように一新されるので、
自分の中にある「感情」の反応というのが存在しない。

なので、怒りも邪推も生まれない。純粋にどんな人の感情も楽しめる。

「あぁ、なんだか「怒り」とされている表情」をしているね。
「あぁ、なんだか「笑い」とされている表情」をしているね。
「あぁ、なんだか「悲しみ」とされている表情」をしているね。
全ての感情に対して、眺める事が出来た貴重な時期だった。確かに自分も、
その状態にもう一度、戻ってみたいね。 そして時を重ねるように同じ頃、
読み始めていた本が松原奉道の「般若心経入門」だった。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396313152/

665 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 20:14:57 0
「観照」をもっと短く書けそうだ。

「ケーキ」を見ている、そして「ケーキ」を見て「美味そうだ」と感じ始めてきた自分、
というのをもう一歩離れたところから「そのように感じてる自分」として楽しむ事が出来ていた状態かな。

666 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 20:25:28 0
駄々さんの書くことが俺にも当てはまるなあ
あれじゃね?タイプみたいなのがあるんじゃね?
Aタイプには無い物をBタイプは持ってるんだよ、逆もね
だから考えを押し付けるのも違うような気もするし
だからって表明しないのも違うと思う、それらを否定するのも
違う気もするし、無条件に肯定するのも違う気がする。

それとちょっと違う話
何だか良く解らんけども、最近思ったのは、皆偉く在りたいのか?
精神的なトップで在りたいのか?教えてあげる側じゃないと不服なのか?

俺は精神的にも霊的にも良く解らんけども、自分が静かになって楽しいから
皆と共有したい、だから書いてる、自分なりの方法を書いてる
皆も基本そうじゃないのか?共有したい者どうしで共有出来なくてどうするんだ?

俺が解らないだけで論争になる事なのかもしれないけどね、良く解らない。

667 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 20:28:39 0
>>472
「余裕」を持ったり、「垢抜ける」というのは変に悪ぶったり、、真面目さを放棄することではないのです。
悪党って言うのが余裕たっぷりのイメージなんか知らないけど、悪党というのはそもそも心理的余裕が無いから悪党なんですよ。

>>473
たろすけは普通の男です。他にどういうあり方があるってんでしょう?
善悪-倫理を感じる普通の男ですよ。何かまともな普通の人だったらまずいんでしょうかね。
何か偽ったところで中身は男のままですよ。
それでいいんだ。

>>477
それはルールだから、、そのルールが崩れたら社会的自我のシステムが崩れてしまう。対人的機構の重要な部分が崩壊して、
その機能が怪しくなる。そのルールを取り払ったらどうなるか?
ルールとは上質な人にはカセ、低質な人には抑止力。上質の人は人を辞めて神人的に、低質な人は人を辞めて獣的に戻りますよね?
神人はそれでよい、思い切り自由になって進化していくだろう、だけど獣人たちをどうしようか?思いっきり自由になって退化していくわけだから。

それに仰るようなことは当然恥というものがあるからできないです。動物的恐怖が表面的に解放されても、、
社会的な要素としてそれは生き残るのです。私見では動物的恐怖の社会的形態が「恥」だと思うのです。

つまり、形を変えて社会的なものとなっていても、、同質のエネルギーとして動物的恐怖は続いてるんです。
動物は無防備な状態を見られるのを嫌いますよね(茂みに隠れたり、見晴らしがいい所を確保したり)。人間も同じ。

だから三大欲求を満たしている所を他の生物に見られるのは、動物的恐怖からしても社会的恥からしても、
自分に危害を与えないであろうものにしか見せられないんですよ。動物面から考えても、社会面からでもそのルールは、
理に適っていると思います。



668 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 20:30:41 0
あとセックスに関してというだけで下ネタなどとは全然思いません。ただ言う側のみが愉快で聴く側が不快な
「他者の不自由の上に自己の不自由を立てるという悪」がまずいんですよ。
双方とも愉快になれるんであれば全然下ネタじゃないと思いますね。そして受け取る側によって不快な人がいるというのは。

これは受け手が捕らわれているからでは決してありません。

そうでなく、それは話し手のレスする姿勢(性的な表現への)が陽質でなく陰湿だからです。
つまり書くときのエネルギーの質に対して嫌悪感が生じるからです。
相手への圧迫の分を自分の自由と感じているんです。だから明るいものであればいいんですよ。

そして誰だ彼だという妄想ね。誰だそれと特定するならその根拠を示さないといけないですね。それは。根拠を示さない限りそういうことは通用しないです。
、、、、どっからどう見たって「批判された者が二、三人複数からそうされているという現状を受け入れられないのでファビョって、特定の一人にしようとしている」としか思えない。
つまり複数の正当な批判を、無意識的に「一人の主観対主観」の図式にすることで客観性を剥ぎとっているんですよ。その無意識的な工作は。
そんな感じだから、鏡の間にいるような妄想患者のためにイチイチ彼の数多ある鏡像について回って証明していくわけにはいかないんです。

解決法は簡単です。駄々さんが妄想を直すように専心すれば良い。オッカムの剃刀とはこの場合別の話だけど、、「より簡単な解決法の側が正解」なんです。コスト節減の法則。
一人が妄想を直すか、多くの人間がそれに振り回されるか。簡単な話です。妄想患者が治療に専心するか、一妄想患者のために病院のシステム全体を変えるか。

そしてもう一つ法則があります。「妄想に基づいた行為は妄想を強める。」ってこと。たとい地球をひっくり返したって満足いく結果になる(
目の疵が消える)ことはないんですよ。



669 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 20:44:38 0
645のスレッド
幼稚園の先生が、園児の相手をしてあげているように見える。


駄々さん、
場当たり的なことを述べて、、後から都合良く辻褄合わせ、
自身が一貫しないことをそれが会話だよとすり替える。
真剣に返したらジョークを考えて読んでなかったと言い、
人に思いつきで指図する。真面目に話したら下品な下ネタで返す。
しまいには、、アナタは魔境に入っているから頭を下げないともとに戻れなくなるだのなんだのと宣い
いやなら私を試せ、呪ってみろと。

挙句の果てに、「納得できないから議論しよう」というから
わざわざ労して、さんざん相手をしたのに「もう用はない」と

駄々さん、これは一体何なんですかね?

ご自分が愚にもつかないことをしていると思われませんか??



670 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 20:52:29 0
>>659

475さんはシルバーバーチの人。
話しかけて下さったので答えただけです。なずなさんではありません。
私となずなさんもシルバーバーチの人にしても
駄々さんとの議論に「お互い苦労しますね」ってことです。

駄々さん、「妄想的結論から知覚するから、何しても妄想強化にしかならない」んですよ。



671 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 20:56:54 0
668の
(訂正)
×他者の不自由の上に自己の不自由を立てる
○他者の不自由の上に自己の自由を立てる

672 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/10(月) 21:17:51 0
>>657は「朝まで〜」スレッドでの
京都弁のなずなさんへの感想ね。




673 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 21:56:59 0
>>665
駄々、日本に何人、何百人、いや何千人単位で居ると思ってるの。
ひょっとしたらそれに違い状態なら万やそれ以上かもしれんのにさぁ。
世界で見たらもっとだよ。

そんな誰でも一度は感じた事のあるような、珍しくない感慨をいちいち
コテで言わんでもいいよ。


674 :夢見る名無しさん:2010/05/10(月) 22:24:29 0
>>667 たろすけ、他はまだ目を通してないが、そこの部分は俺は言うぞ。
「悪党」という言葉がたろすけにとってそのように解釈されたのかもしれないが、
その部分はあくまでも私自身が自分を卑下して言った言葉だよ。
「悪党」と言ってしまえば、「小さい」チンピラも「小さい」使いパシリでも
含まれるという意味で、自分を皮肉った言い方さ。
「悪党」と言って自分はビリなんだ、と腹を括っておけば、
自分はまだ救いのある方だったと思えてる場合もあるんじゃないかってね。
自分が言わんとしていたニュアンスでなく、たろすけから見た印象になってる。
でもその印象を持ち続けるのも自由だし、私が「こうだった」とニュアンスを強制するのも、
「印象」という自由を奪ってしまうようで出来ないよ。

それと、>>669の「呪ってみたらいい」発言は、
なずなさんの「簡単にいえば、私は先に道の掃除、祓い、掃いをしたのです。」という発言から、
彼女には、常人には持っていない能力があるのかと私の方で勘違いしたからだよ。
それはなずなさんの言葉を違う印象で受け取ってしまった自分の勘違いだったという事は
その後になずなさんも言っているし、今は、そうだったんだろうと認めているよ。

Mozart Ave Verum Corpus por Leonard Bernstein
http://www.youtube.com/watch?v=6KUDs8KJc_c
Bach - St. Matthew Passion BWV 244 (Karl Richter, 1971) - 1/22
http://www.youtube.com/watch?v=pf4UNJqv_-A

Deep forest & peter gabriel- while the earth sleeps
http://www.youtube.com/watch?v=h4D1xvfbNM0
Questions In A World Of Blue
http://www.youtube.com/watch?v=iemUqLLsNEI
これは「アセンションを超えて 〜序章〜」スレで625番さんが紹介してくれたもの。
The MAGIC Of Bulgarian Voices & Music - Malka Moma / Little girl - LIVE (Gold collection)
http://www.youtube.com/watch?v=gdqjcW8u7Lw

>>673 スンマセン。

675 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/10(月) 22:58:32 0
>>666
自分と誰かだけじゃなくあなたも他の人も同じ水を飲んで、
同じように感じていると思う。ただ、その水がどんなだったかの
表現が僅かに違うだけだと思ってる。

ある人は水を「甘さのある美味しい水」と言い、
ある人は水を「味つけはされてないが、透明だ」と言う。

そこで双方は、
「どうして水の「甘さ」が解らないの?!」もしかして「飲んだ事ないんじゃないの?」
「水に味つけはされてない。余計なものは一切入ってない。だが水は飲んだ事はある。透明だ。」

という風に同じ水を飲んでるのに、使用する言葉が違うので
印象のすれ違いが生じてしまっているだけかと。

同じ「平均律」でも、リヒテルとグールドじゃ印象が違うし。
Sviatoslav Richter plays The Well-Tempered Clavier Book 1
http://www.youtube.com/watch?v=a0h7UJgVZGk
Glenn Gould plays Bach Prelude in C Major
http://www.youtube.com/watch?v=0egJr6nvCQI

Glenn Gould - Bach Concerto No.1 in D minor (BWV 1052)
http://www.youtube.com/watch?v=8-KyL2gMxV8
J.S. Bach: Sheep may safely graze BWV 208
http://www.youtube.com/watch?v=VzaCZH1zGvw

ちょっくらROMに戻ります。

676 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 00:18:15 0
>>675 何だ自分で解決してるじゃないかw
ならそんなに、自分はこう思うって書かなくても
自分の考えとは違う書き込みを見ても、問題ないじゃないか
水は水だ、それでいいじゃないか、それじゃ駄目なのか?

飲んでないと言われても、違うと言われても
駄々さんは水を飲んでる、それは確かな事だろう?
駄々さんに何らかの意図があるのかもしれないけどね
調和を図りたいと言う事なのかな?

俺がこんな事偉そうに書ける立場じゃないけどねwww

677 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 00:52:11 0
コミュニケーション能力が高い人とあまり高くない人の差があるのは仕方がない。
ってそういうことじゃないか

678 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:05:30 0
おっちゃんただいま〜。
私の絶望?
おっちゃんもいずれ体験すると思うけど…
例えるならば、霊界に戻った時かな。
人生のいろんな事に全部意味があっのに、それを都合よく解釈して
やるべき事をやって無かった事に気付いた時かな。
猛烈に後悔して地団駄踏んだよw
けど、人生のページは閉じられていたよ。

気付く前は、必死で抵抗したよ
気づいても後悔しないってw
おっちゃんもそうしてるだろうけどね…

679 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:08:53 0
おいっす!おっちゃん。
自分を軸にしてるっておったんに言った事ではないよ。
おったんは、確信犯だもん。あがきながらも、この世が全てだと思ってる。
だからそうなるのは仕方ないもん。

けど、
私が言った彼は、知らないだけ。だから言ったの。

680 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:12:39 0
>>679 お!ちょうどよかったwどうやったら知れるんだ、教えてください。

681 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:16:42 0
拝啓おったん!寝るの早いぞ。今日は始まったばかりじゃないか。

おったん!!
自分を軸にしてって意味、相変わらず独断と偏見で思い込んでるぞ!
少なくとも自分以外を軸にしてみようって意識おったんには有りますか?

アリスの行った不思議な国の事を
秋田の景色で理解しようとして出来ますか??



682 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:18:30 0
>>680
具体的にお願いシャーす

683 :680:2010/05/11(火) 01:19:30 0
俺駄々さんじゃないよ、自分以外を軸にか、やってみるわ、ありがとう

684 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 01:56:24 0
683 :

685 :駄々おじさん ◆rfvLewovkA :2010/05/11(火) 02:17:30 0
>>678 おぉ、ありがとう。
まず、なずなさんとあなただと思っていた事を謝るよ。
そして、なずなさんも見てると思うから、なずなさんにも謝る。
なずなさんの言葉遣いとシルバーバーチの言葉遣いが似ていたところがあって、
あなたがシルバーバーチ支持者だという事もあり、二役をこなしているのかと思ってた。
どうやら、あなた自身の言葉遣いを見る限り、やはり違うようだね。

それであなたの書き込みに対する返答だが、もしかしたら私が全く知らない世界かもしれない。

あなたの話と少し似たような話題にするならば、私も離脱経験は何度かある。
だがそれが「霊界」だという証明は出来ないし、地上のように、
お城や湖畔があるような風景だったので、きっと自分が思い描いたアストラル界なのだろう、
という勝手な見解で片付けている。それで納得するしかない。

離脱した世界が、近所の風景でもない。日本でもない。外国の知らない綺麗な場所で、
地上のような世界だったら、まぁ自分のアストラル領域が生んだ世界なんだろうなと
納得するより他ない。どういうものが「霊界」で、どういうものが「幽界」だという
解りやすい判別資料などがあればいいが。

他の離脱のケースでは、宇宙空間にも意識が放り込まれた事はある。 でも、それもたぶん、
アストラルの願望で自分が宇宙を見たいと思ったからだろうな、と思ってる。 だが、
どうしてそれが「夢」とは違うか、という話は出来る。夢は確かに映像が見える。
離脱後も同じように映像が見えるが、肉体に戻る際、必ず肉体へ戻るタイミングで
「痺れ」が心地良く走るので、それで今のは「離脱」だったというのが判別できていた。

自分は確かに神秘体験よりも、むしろこの世での感覚の変化を重要視するが、
離脱経験もあるので、肉眼で捉える地上世界しかないとは思ってはいないよ。

もしあなたがわかるのなら、教えて頂けると今後の参考になるので嬉しい。
私が経験した地上に似たアストラル界への離脱と、あなたが経験した「霊界」への離脱とは、
何がどのように違うのだろうか。風景そのもの?見える視点の違い?
例えば、人間が見るような視点じゃなかったとか。。 じゃ、そろそろ寝ます。へば。

686 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/05/11(火) 06:16:26 0
神より

愛が全てだ。愛が全てを変える。愛の時代がやって来ている。あなたは、素のままで良い。
汝、裁くなかれ。皆の心には、同じ愛が流れている。愛が奇跡を呼ぶ。奇跡を
持って、あなたは、宇宙の神秘と、神を、神々を、女神を、疑えなくなる。
今こそ、一つになる時代がやって来た。奇跡は、皆に与えられる。真実が、明らか
になって行く。愛は限りなく深い。愛は飽く事が無い。あなたの心は、無限世界と
繋がっている。あなたの心は、いつまでも新鮮な、乙女のようだ。そう、愛は
乙女のようだ。どうか、愛の力を信じてください。あなたは、いつまでも新鮮だ。
皆、大人になる。子供のような情熱のままに。至る所で愛が語られる。愛が、
あなたを包み込む。愛は全ての全てだ。シニカルでも良い。あなたは好奇心の塊だ。
宇宙は不思議に満ちている。愛が、あなたを変える。愛が、あなたの生活を変える。
自由に生きなさい。自由はあなたのものだ。愛は、素晴らしい誘惑に満ちている。
あなたは、ロマンティックになる。飽く事の無い宇宙が、あなたのものになる。
争いが無くなる。私達が、パワーをシフトしている。神に不可能は無い。
宇宙が変わる。戦争が無くなる。犯罪が無くなる。病気や、貧困が無くなる。
あなたは、悪い夢から醒める。あなたの冒険心は十分に満たされる。神は、
危険を望まなくなる。あなたの人生は、今日から変わる。汝ら、愛し合え。
そこに奇跡はある、そこに私達はいる。不安は無い。あなたは私達と一体だ。
力を求めよ。清浄なる力を。愛は魔法のように、あなたを変える。世界を変える。
天災が無くなる。事故が無くなる。永遠の楽園が、今から訪れる。
真実の世界は、限りなく、甘く、易しい。安楽と歓喜に、身を委ねなさい。
私達に、無限の力を求めなさい。あなたは変わる。世界は変わる。


687 :680:2010/05/11(火) 12:22:02 0
>>682 リロってなかった御免、やっぱり俺は知らないままで良いや
無理に知ってもいけない事だろうし、今の俺には知れないだろうしね
でもレスくれて有難う。

688 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 17:04:55 0
たろすけさんへ

駄々おじちゃんの背景を妄想するとね、若い頃にアングラ演劇およびその周辺を
かじっちゃってるから、色々巻き込み癖ついてるかもよ?あの時代、あの周辺に
関わって、その後は違う仕事や世界に逝ってしまった人って、よくみかけるパターンで
若い子つか年下を煙にまくというか、翻弄するってか、そういうところあるからねw
本人は気が付いてるかどうか知らんが、一種の悪癖みたいなもんやね。
ストリートキングなんて例だしてみちゃうのもさ、、当時はハプニングってかんじで
新宿とかでやられてたらしいし。舞踏系の中じゃ素っ裸で色んなところでパフォーマンス
してたのとかね。まぁ、あんまり巻き込まれない事だね。情念とか感情刺激するやり方は
彼らのパターンだからw

689 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 17:13:34 0
で、688の続きね。

でも、当時、マジでパフォーマンスやってたり演劇続けてる人なら、そういう例はださない。
むしろ、そういった行為に憧れていた人か周辺ですげーとか思ってた奴とかは、安易にそういう例を出す。よく見る光景。当時から今まで自分が本当にこれだって道歩んでたり、継続してる人は
ここで露になってる絡み方は絶対しないからね、、まぁ、余計なお世話ながら言っておこう。
彼らは、殆ど自己完結系なくせに、やけに人間的な感情を刺激するやり方には長けてるから、
一度関わると、延々になってしまうよ。暇つぶしって割り切ってるか、スピ系ならではの
「何事もお勉強だ」と思って関わるなら、別にいーんだけれどね。

690 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 17:26:20 0
あっと訂正ね。ストリートキング → ストリーキング

ついでに追加しとくね。たろすけさんは真面目な若い男の子(?w 駄々おじちゃんの年齢からすると)のようだから、駄々おじちゃんの駄々にお付き合いするのも、ほどほどにね。

691 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:11:45 0
>>688 フっ、薺だな?ここでたろすけを、さん付けで呼ぶのは彼女しか居ないだろ?
自演する時は、知らずに出てしまっている言葉の癖にも気をつけなきゃ。
最近は、此処のスレも廃れてるし、面白くする調整方法としてはいいじゃない?
駄々をスルーってのも。よく考えたね。女一人でそこまで考えられたのは凄いと思うよ。
いつもなら、薺はたろすけと馴れ合いで二人の世界に入って終りだったからな。
この後は、せいぜい、たろすけの意見に同意して駄々って「わかってないねー」と
言い合って終りだと予想してたんだが、アンタもそれじゃ雰囲気は改善しないと勘付いたようだね。
そうだよ、ここでまた、駄々の批判をしても、駄々がいかに解ってないかを言っても、
スレの内容はよくならない。駄々をスルーするって事が今は一番、無難だね。
彼みたいな性格はね。あからさまには情を煽ってこない。例えば「悪党」とか言う極端な
フレーズを使う事で、そこに引っ掛かって絡んでくる誰かの主観を待つようなやり方だよ。
駄々は確かに比較的冷静なところもあり、とぼけたように感情を煽る結果となる
言葉をさり気無く入れるね。あからさまにエロを入れたりするのも。たぶん駄々は
夢野久作や澁澤 龍彦とかも好きなんじゃないか。
まぁいずれにせよ、絡む相手としては腹の底に何かを隠してるような奴だから、
今後は奴の話題は出さない方がいいな。出せば、また調子に乗って書きたがるだろうし。

でもここの奴は本当に「教えたがる奴」や「注意したがる奴」多いよな。
実はディセンションのスレ?思うんだけどさ、「教えたがる奴」って最後まで
教えないのな。行き詰まると言い訳して逃げる。または駄々みたにに「もういいよ」と
疲れた振りして逃げ出す。本気で教えようと思って監視してくれてるんなら、
その「説明の義務」というのを最後まで果たせばいいのに、自分勝手だから、
誰も最後は行き詰まるか、逃げ出す、何が何でも言葉で言い表す気概を持って説明してくれる事はしないのな。
本当に心配なら相手が解るまで説明してくれると思うんだけど。やっぱり偉そうな発言をする時の動機って
人を救いたいのじゃなく、結局は、自分が一番わかってるという事を見てる連中にアピールしたいだけなの?
って思うよ。

692 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:25:55 0
感情をアジる話が出てたっぽいけど、ここのスレを見ててもわかる通り、
アジテーションをされた時って、本人は気付いてないかもしれないけど、
「主観」で人の言葉を見てしまってるよな。

駄々も結構、頻繁に人の言葉の印象を間違えて読み取るけど、他の奴も
結構、主観で読み取りながらそれを正当化しようとして長文連発してるよな。
たろすけとかもそうだし、薺もそう。どっちもどっち。駄々の事だけは言えないよ。

っていうか自分か、今さっき長文書いちまったけど。

薺は自分は正義みたい面してるから、余計タチが悪いかも。自分できづけない分ね。
こんな事言うとまた、たろすけが、頼りがいのる可愛い男として登場してくんだろ?w
1回、黙って見てろよ、とか思うね。1回、薺に肩入れしないたろすけ坊を見たい。
本当に全部が全部、薺はおかしくないと信じてるわけ?
まぁ思い込んでればいつまでも気付けないのが普通だから、こんな事言っても無駄か。

駄々も、たろすけも、薺も、どいつも変だよ。w だからアセスレ追われたんだよ。
出来るもんなら、仲良くしてみろよ。出来ないだろ?

また誰かの批判か。
そいつのいいところを見つけられないか?

また誰かだけの擁護か。
そいつの欠点を見つけて指摘してあげようとは思わないか?

駄々は自分で自分の中に内包しているエグさというのを見せる事で気持ち良くなってるけど、
たろすけや薺は、自分達が正しいと思ってるから、余計、自分の衿を正すまで時間がかかりそう。

693 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:30:36 0
まぁ、感情の耐性が無い人は、すぐムキになって
「自分は正しいと思ってません」とか「あなたの解釈を押し付けないで」とか言って、
今度はこっちの方に絡んできそうだから、アセスレに戻るわ。(;´Д`)y─┛~~バイナラ

スルーできるなら、スルーしろな。w

694 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:39:20 0
このスレは、どんどん気持ち悪くなっていくね。

ゲェェェ
     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

695 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:42:41 0
いっそのこと、アングラスレにするかww

696 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:44:10 0
それも面白いなwww

697 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:50:51 0
やっぱ、追われた奴等のスレだけあって雰囲気悪くなるの早かったなぁ。
みんな、プライド高すぎ。そんなに言い通したいのかな。っていうか、

ってか、キャスティングが良かったな。これで誰が、
アセスレの雰囲気を壊していたかはっきりわかった気がする。
駄々、薺、たろすけ、あとここでだけかもしれないけど、
シルバーバーチが好きだとかいう人?

どいつもこいつも絡めば絡むほど、スレの流れは批判か議論だけ。
誰かが絡みはじめて、融和や調和的に至った事なんて殆ど無かったんじゃね?

菊地ちゃんは詩を載せるだけで、絡んでなかったようだから
雰囲気を悪くする影響という意味ではほぼゼロに近かったな。

698 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:52:40 0
まぁこれでこのスレも最後だろ。続きの●●●は無いよな。

699 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:59:25 0
>>688
わかってるよな。その書き込みで批判を含めた言い方をしたから、
こういう風に悪い空気を誘発する呼び水になったんだよ。

700 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 18:59:33 0
>>697 そこに俺も加担してるだろうけどねw

701 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:00:25 0
>>699 は? 誰こいつ。

702 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:12:38 0
もぅ、コテは書かんでいいよ、どいつも。
残りの300のレスを他の奴に埋めさせた方がいいスレになるだろ。
それを見たコテにとっても、今後のいい薬になるよ。

言葉遣いの馴れとかもあるから、言ってる事を正反対にするくらいの
気持ちでないとバレルからな!書くなよ、名無しでも。

薺は^^を多用するし、3次元に居るくせに3次元の視点ではとか言っちゃうしw
ばれるんだよ。んでいつも「たろすけさん」な。

駄々は善悪を知る木と言って持論が始まるだろ。あと急に卑下したかのように
やけっぱちのエロネタ出すだろ。自分は「ここまで」言えるんだぁ、のアピールすんなw
ガキかよ。言えたから何だっつーの。

703 ::2010/05/11(火) 19:13:55 0
めっちゃ暇・・・
でも、勉強したくねー・・・
テスト近いのに・・・w

704 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:16:27 0
しょうがないじゃん。薺もたろすけも駄々もシルバーバーチの人も
同じ穴の狢なんだから。だからお互い絡みあうのさ。
このスレがなくなるのは困るな。ここ隔離スレなんだろ?
隔離スレなくなったら、駄々を筆頭にまたアセスレに参入してきてグダグダになるぞ。

705 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:17:48 0
おおwww 『戦』って。。新たなコテハン登場。いいね。
まだ、評価は未知数だから、好きなだけ書いてよ。

もしかしたら馬鹿面下げて駄コテが束になって堕スレにしたのに、
新コテ一人が残りのレスで一気に良スレに変えてくれるかもしれん。

706 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:18:47 0
>>704 まぁ、そうだよな。それを考えるとこのスレも必須だ。

707 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 19:33:55 0
でも、よくよく考えてみると、こんな風に黙って見守ってる俺らの方が、
ガッツいて書き続けるコテの精神より「我」が薄いのは明らかだな。(爆

荒らそうと思えばいつでも荒らせたんだし、スレを見守りながらも、
口を出さずに居てくれてた人の存在をあいつら頭になかったよな。
人への配慮よりも、自分達の中で誰が秀でてるか、先生気取りで居たはず。
それでも擁護してくれる人にはさすがに配慮してたわな。

決してふざけて書いてる訳じゃないぞ。マジな気持ち。
単なる荒らしだと思うならご自由にどうぞ。

708 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:22:23 0
>荒らそうと思えばいつでも荒らせたんだし、スレを見守りながらも、
>口を出さずに居てくれてた人の存在をあいつら頭になかったよな。

同意だ。

709 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:31:38 0
とうとう荒れたな。。ま、この際だから俺も一言ぶちまけるか。
老婆心だが、このスレのコテさん達もいい加減冷静になって俯瞰した方がいいと思うぞ。
なんだか「自分の姿をもう別の視点から〜」とか言う割には全然、自分のエゴ見えてないんだけど。

いつも議論になるパターンというのがある事にも、まだ気付いてないみたいだしさ。
いつも駄々が薺に絡んで、さんざん議論になって最後にたろすけ登場とか?
それで薺がたろすけや他の味方と批判がちょっと続いてというパターンだもん。
ま、最初は駄々が悪い事には変わりない。

でも何故か駄々が絡むのは薺だけなんだよね。たぶん駄々は
薺が己を省みずに綺麗な振りして人を教えてる様子をみて癇に障ってるんだよね。
だから薺は薺で、駄々から何で突っ込まれるのかっていうのを、対策として気をつけなきゃいけない。

「自分も人に言えるほどではないですが」とか、
「自分も全然出来ている訳じゃありませんが」とか言えば、彼も心情も刺激されなくて済むんじゃね。
まぁ、でも本当に悟ってる人って、そういうのでも気にしないで居られるはずなんだけどね。

そんなんで本当に精神世界を理解してるとか、霊界を理解してるとか言ってしまっていいのかなーと?
まぁ、奴等に感化される程度なんてたかが知れてるけど。それに見る人が見れば一人前にもなれてない子供が、
気分だけで語りたがってるだけだっていうのもすぐわかるしね。

あぁーっ、なんだか言いたい事を言ってスッキリしたー。

710 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:42:34 0
マァマァ、そろそろ荒らすのはよそう。きっと彼らも読んでくれてる事だろう。
さすがに今度からは、少し自制心を持って他の人がどんな書き込みをしたから、
スレが良くていくのかというのを見るようにもなるんじゃないかな。
人への注意の仕方や促す際の言葉遣いというのも含めて。

もし、この後、拮抗心だけで自分の正当性を書いてもまた同じ事の繰り返しだよ。
ちょっとは本当の意味で名無しで書いてくれている人達の書き込みを見ながら、大人しくして欲しいね。
もし、スレの最後まで言い返さずに、名無しでありながら「自分」を出さずに
ずっと黙っている事が出来たなら、少しは成長している事だろう。

本当に自分を消すとはどういう事か、
というのを「自分の書きたい衝動」を見つめながら、
身に沁みさせるように覚えた方がいい。一からやり直すくらいの気持ちで。

711 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:44:55 0
>>710 いいこと言うなぁ。

712 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:47:46 0
すまんすまん。文章間違えた。

>他の人がどんな書き込みをしたから、スレが良く「なって」いくのか
というのを見るようにもなるんじゃないかな。


713 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:48:19 0
自分はこう思うよって書けばいいだけなのに
何で議論になるんだろうな、もともとそういうスレだったろ?

714 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:51:29 0
>>713
おぉ!いいこと言った。
誰かが言ったコトバを、
誰かが遮ろうとするから崩れてしまうんだよ。

何かを感じた事、何かを言葉にする事は
誰もが同じところで平等のはずなのに。

715 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:57:04 0
遮ろうとする奴は、
それだけ「理想世界」があるんだよ。自分の中だけに。

戦争しちゃいけないとか(まぁそれは当たり前だけど)
子供に寂しい思いをさせちゃいけないとか。

「自分」を出しちゃいけない!!ってのも最近あったな。www
 と云いながらも、かなーり何度もそいつは「自分」を出すなって「自分」を出してたけどね。www

「善悪」を持つな!!は駄々だっけ。みんな禁じる事多いなぁ。

まるでコントだよ。w 定番の持ちネタのように様式美さえ感じるw

716 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 20:59:32 0
あぁ、そうそう思い出した。
自分を「軸」にしている状態は「駄目」!っていうのもあったな。
まぁ、「自分」出すな発言の奴と似たようなもんか。


717 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:13:40 0
結局自分の中で作り上げた何かと戦ってるて事か

718 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:19:22 0
>遮ろうとする奴は、
>それだけ「理想世界」があるんだよ。自分の中だけに。

だね。

意見交換にはなってないんだよな。
コテ同士の批判の仕合、自己顕示の垂れ流しが普通になって
もはや予定調和になってるかんじさえする。喧嘩さえ馴れ合ってるというか。
こういうのが好きな人たちなんだろうなと思ってる。だからあきらめてる。
ロムも最近は殆どしてなかった。久々に覗いたらスレ伸びてたから驚いた、、w

719 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:20:54 0
そういえば、こっちのスレを立てるって>>1が言った時、変な発言したよね。
アセスレが荒れてきて「スレッドを次元上昇させます」とか言ってた気がするんだけど。。

コテさん等の虚栄心を煽る為の釣りの台詞だったのかなー。どうなんだろ。
まるで「選民意識」があるような奴しか反応しないような言葉じゃん。

あ、そういえばまだあった。
向こうから来てないからあなたは×、自分から取りに行ってるからあなたは×ってのも。
ここまでくると本当に、誰かに×をつける人達が集まってきたスレ、という感じだね。
普通にアセスレに居る人でも外に向かう意識ではなくて内観が大事だ、という話は、
当り前として浸透している話のはずなのに。

あなたは知らないんでしょう?という態度も失礼。なんだか
さも、自分だけが知ってるように喋ってたのが印象的。このスレを象徴してる。

720 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:22:00 0
>もし、スレの最後まで言い返さずに、名無しでありながら「自分」を出さずに
>ずっと黙っている事が出来たなら、少しは成長している事だろう。

奇跡に近いかもな、、特に駄々くんは。

721 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:22:31 0
おったんただいま
今帰ったぞ
おったんが幽体離脱して見た地上の風景?もっと聞かせて。

722 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:26:08 0
噴出するときは、するもんだなw

723 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:26:39 0
今までが今までだったからなw

724 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:28:09 0
ってか固定より名無しとか、普段は見守り系?とかのほうが納得することしきり。

725 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:28:53 0
まあ、確かに >今までが今までだったからな

726 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:31:11 0
何かこのスレ火山みたいだなw暫く噴火するぞw

727 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:32:39 0
噴火か!wいーねぇw

728 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:37:23 0
>>719  え?そうだったの? 知らなかったよ、つか、覚えてなかった。
    スレッドを次元上昇かい。ウケた、、


729 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 21:42:33 0
うえwwwwwwwっw
すげwwww荒れてるっっっっwwwwwwwのか?

いや、さすが汗スレから流れてきてる名無しだけあるわw
普通の荒れに比べると、それこそ次元が違うなw
いやマジ、同意な意見多いよまったく。

730 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 21:53:18 0
絡んでくるから答えているだけで、そもそも理解力のないことからくるいちゃもんから始まったわけだからね。

もし駄々さんがおれの感情を刺激するとしたら、、それは姑息で自分を恥じているからだよ。
真面目で、真剣であること、それが駄々さんの立派な登山道具なのに。




731 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 21:56:24 0
>>699
私の批判レスに、感情優先で内容に乏しいものがあったなら、どうぞご指摘ください。
批判すべきものであったから批判しただけなんだよね。

それから、

常習的に、、詐欺-欺瞞的なやり方を繰り返す人の毒吐きを、穏便に解決する方法があるならどうか教えてほしい。



732 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 21:58:06 0
>>704
同じ穴のむじなか。これはひどいw
内容で判断してもらわないと、、やり取りでひとくくりされて判断されるのではどうにもならないですね。

隔離スレ?残念な人だな。私たちはアセスレのまれびと(客人、異人)なんですよ。
誰かが風入れしなければ古い概念的な思考ループで、天井に引っ掛かって飛び出せなくなるんだよ?





733 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:00:26 0
>>709
駄々さんは、なずなさんのいう道理に理解が及ばないだけなんですよね。
現に、私は両方の道理が理解できる。

それに二つの道理の浅深の差もわかる。それだから、、いちゃもんだとしても、
誤解にしても勘定(感情でなく)を含んでいるとだと判断がつくわけなんですよ。




734 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:05:30 0
誤解にしても勘定があるんですよ。絡み方に悪意がある。
過去レスの流れとか見てもらえばわかると思うけど
駄々さんの絡み方があまりに不自然。

そうなってくると
こちらもあんまりふざけたことを許すわけにはいかないんでね。





735 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:07:22 0
姑息で自分を恥じてる、、か。
本当にそうなのだろうか。
掲示板で、いくら沢山の言葉を重ねたとしても
そんなことわかるのだろうか、、。
真面目で真剣なところだっていくらでもあると思うが。
掲示板以外とか、このスレ以外とか。わからんが。

例え、姑息で自分を恥じているというのが当たっていた、
としても、、人なんて関わる相手によって出てくる面が
違ってくるからなぁ。

736 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:10:04 0
>>718
内容を読んで言ってほしい。
雰囲気とか流れで中身を決めつけるなんて、獣人と同じだぜ?



737 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:14:43 0
前から思ってたけど、その獣人とか神人って何だよ、人は人だろう
分けて考えるとしたら選択する事の違いでしか無いだろう
それじゃまるで獣人が悪いみたいじゃないか。

738 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:16:14 0
仕方ないよ、ここ選民スレらしいからw

739 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:16:27 0
>>735
自分ってか「自分の真面目さ」をね。
なんレスか前に「たろすけは真面目だな」といったのもそうだけど
私個人における妥当性のあるであろう判断だよ。
まあ、そういう人はたくさんいるけどね。



740 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:20:06 0
私たちはアセスレのまれびと(客人、異人)なんですよ。
誰かが風入れしなければ古い概念的な思考ループで、天井に引っ掛かって飛び出せなくなるんだよ?

私たちはアセスレのまれびと(客人、異人)なんですよ。
誰かが風入れしなければ古い概念的な思考ループで、天井に引っ掛かって飛び出せなくなるんだよ?

私たちはアセスレのまれびと(客人、異人)なんですよ。
誰かが風入れしなければ古い概念的な思考ループで、天井に引っ掛かって飛び出せなくなるんだよ?




741 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:25:13 0
>>737
アセスレから派生したのでアセ思想的なものに倣ってみただけだよ。
確かに言い方は悪いかもしれない。

ルールという分岐点でルールなしでどうなるかというのを例えでわかりやすいように
分けただけ。ルールなしになれば必ず、
「感性や道徳で人権を侵害しないもの」と「やりたい放題を自由と謳うもの」とに分かれるということ。

神性と獣性だよ。とくに貶める意図とかはないよ。



742 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/11(火) 22:29:55 0
>>740
感情だけで見てるよね。その脊髄反射的思考のことなんですよ。
まさに、言いたいことは。

あまりに閉塞的なんだ。


あとね、客人も風を浴びに行ったことになるんだよ。
概念の混合、、蒸留、、錬金。ジンテーゼね。



743 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:31:32 0
704じゃないけど、>>732のレスには呆れたわ。
自覚ねーんだ?そりゃ、駄々にからまれるわw いいカモだわな。
駄々も困ったチャンだが、まだマシかもしらん。

さてさて、このへんで散会しよーぜ、名無し!w
何言っても無駄無駄、超無駄。リアルで自分の最も大事な時間を過ごせ。w

744 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:38:13 0
やっぱあれか?今年の5月は変革の時だったりするのかもな
って書いてる途中に地震が来たwwwこええwwwww

745 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:44:26 0
>>743  同意&了解した。この流れでよくわからせてもらったよ。

746 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 22:56:05 0
うわ。。。身から出た錆。。 >たろすけ

747 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 23:25:52 0
ある人にとっては自分の芝生こそ楽園だと信じたい勝ち組的な意識があり、
ある人にとっては、あなたの方が楽園だと思わせる事で自分の楽園を守る。

それとは見せずに、駆け引きをしているのが神の流れ。

その切符を手渡す為に、幾万もの関係ないように思えるものを見せる。
その切符を棄てさせる為に、幾万もの必要と思えるものを見せる。
まさか、それまでが全て繋がっていたとは夢にも思わないのが人間。
信号機が切り替わるタイミング、咳で立ち止まった足並み、それさえも
繋がっていたと眼を擦り始めるとき、人は我を透かして神の息吹を見る。

見えざる神の手。

748 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 23:40:22 0
アレ?なんだぁ、もう噴火おしまい? 桜島並に頻発して欲しかったけど。
でもこれでたろすけをフォローする為に、薺は書き込む大義名分が出来たみたいだな。

>もし、スレの最後まで言い返さずに、名無しでありながら「自分」を出さずに
>ずっと黙っている事が出来たなら、少しは成長している事だろう。

コテもこんな事云われちゃってるし、余計なお世話かもしらんけど、
薺にだけは、たろすけを立てる義理があるんじゃね?このまま黙って
たろすけを放置するような冷たい事はしないよな?

ちょっとだけでもいいから、たろすけに一言、顔を見せてやってよ。じゃ、部外者は去るとするか。
久々に活性化したスレをもう少し見たかったけど。

749 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 23:46:45 0
あらら、結構な展開になってしまったな。
意見したところで時間のロスってところか。

駄々よ、こっちはアセスレ住民のひとりだが
七誌をなずなさんと思い込んで長文レスを延々入れ続けたり
次スレになってからも、住民が忠告/誘導してもしばらくは
なずなさんとふたりでやりあってたが、ああいうことは
忠告されるまでもなく、二人ともこのスレにさっさと移って
やってほしい。他はここで何やっててもご勝手にと思ってる。
そういうわけで、よろしく。


750 :夢見る名無しさん:2010/05/11(火) 23:57:46 0
おっちゃん今日はこないの?


751 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:03:43 0
駄々オヤジの方はもう来ないんじゃネ?流石にここまで疎まれたら何処にも顔出せないでしょ。
さ、早くアセスレに戻らねば。

752 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:07:32 0
そんなん?
低級霊にやられたの?
おっちゃんが低級霊なの?
どっち??

753 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:11:24 0
この時間になると低級霊はでてこないよね?

754 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:15:31 0
このような流れになっていたのですね

>>709
>>710
同意ですね。でもおそらく難しいのでしょうね。


755 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:22:38 0
>>749 この前のアセスレで二人がカチ合った時は、たまたまその名無しが
本当になずなだったみたいだけどなw でもほぼ間違いなく山勘レベルw

議論になりそうだと思ったら、すぐこっちに来てくれりゃいいものを、
お互いに自分の面子が気になるのかしらんが、ずっと続けてんのな。
今のアセスレは妨害者もいなくて平和だわ〜。

ってか結構まだ見てんなぁ、このスレ。コテ以外で見てる奴、
せいぜい俺だけかと思ったわw。そんなに拾える内容でもないけどね。


756 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:47:56 0
>>749
駄々の性格上ね、そういうことを言うと書きやすくなるタイプだよ。
誰も駄々の名前を口にしなくなる事が、奴にとって一番出てこれなくなる状況。
疎ましく思ってたり、からかいの対象にしているうちは、奴は多少嬉しくなって
その上に乗っかってくるよ。

だから、敢えて誰それという名前は出さず、コテ全員に向けてそれとなく言った方がいい。
自分が意識されてると思ってるうちは奴はそこに乗っかってくるから。

757 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 00:56:49 0
駄々は誰も自分のことを言わなくなったら、名無しでネタ投下して釣りするよ。

758 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 01:06:04 0
また、というか、狸に化かされたっぽい。
>>709>>710、誰が書いたか知ってる?たぶん、駄々オヤジだよ。
白々しいなぁ、ったく。何をアジテーションさせたくてやってんだよ。
新たに絡んできた人間に何かを言わせて楽しんでんだろ?こいつ。気色わるいなぁ。
ポートアタックしてみるか。

759 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 06:51:20 0


このスレで良かったことはね。

たろすけの文章が少しだけましになったこと。

アセすれでクソ撒き散らしてた頃を振り返るとクソゲロの差。



760 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 07:28:39 0
うん。クソとゲロの差は大きいな。

761 ::2010/05/12(水) 09:59:07 0
?

762 ::2010/05/12(水) 10:10:32 0
http://blog.goo.ne.jp/katamarikun

763 ::2010/05/12(水) 10:16:04 0
>>298はなずなではありません。それより前までのなずなは私です。
コテハンでしか書いていないと言ったら今度は人のHNまで偽って使う人がいます。そしてその直後に私にはアクセス規制があり
そのことも今日まで書くことができなくされました。
漢字のなずなに取りあえずしましたが、もううんざりですね、たろすけさん。

764 ::2010/05/12(水) 10:23:51 0
たろすけさん、すぐにまたアクセス規制が入り、私のHNを使う人がいるかもしれません。
なぜそういうことをしなければならないのでしょうか。

765 ::2010/05/12(水) 10:38:43 0
>>762で貼った「通報していないリーマン」の5月5日にここに書こうとして書けなかった文章があります。

766 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 11:12:53 0
トリつければいいだけでしょ。
なんでこんな簡単なことが、おおげさになるんだか。
自己憐憫、被害者意識だっぷりで。うんざりする人がいるのもわかる。
2ちゃんなんだから、じぶんの身ぐらい自分で守りなさいな。

今までオッケーだったもんでも、これからはどうなるかわかんないのさ。
少しは目をお覚ましになったら?お嬢ちゃん?w

767 ::2010/05/12(水) 11:30:57 0
>>766
そうですよね、彼らには簡単でなくおおげさなことなんでしょうね。
死活問題とかね。
2CHであろうが、そのようなことまでせこせこしなければならない
己達は永遠に目が覚めないということでOK!

768 :766:2010/05/12(水) 11:39:45 0
はぁ?頭ダイジョウブデスカ?
それとも確信犯?w

ああ、納得。だからここぐちゃぐちゃになるんだ。
お幸せにねw



769 ::2010/05/12(水) 12:00:38 0

内容がまったくなく、物理的な陥れや印象心理操作だけで
2chをあちこち徘徊していることは有名ですよ。
なんせ教祖が2ch出身ですからね(笑)
あちこちを荒らしまわっているファミリーの事は。
君たちがなぜそこまでしなくてはならなくなったか。
嘘からはじまっているから、その嘘を誤魔化すのに次から次へと嘘を先にばらまいていく。
あなた方を特に意識して確信的に行動はしていませんよ。
こちらは普通にしていても徘徊していた嘘つきは、嘘がばれそうだと勝手に思って大慌てするようですね、自動で。
そして嘘を上塗り捏造していくのですよね。
納得w

770 ::2010/05/12(水) 12:06:18 0
自分達がぐちゃぐちゃにしなければならない理由があるのに
それをいつも人に被せるのは、チンピラの日常生活でしょう。

771 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 12:33:45 0
面白いね、この方法。いわゆるマッチポンプじゃん。

ある特定のイメージを印象づけて、こちらが自分の姿だよ、というイメージをまず観衆に思い込ませる。
そして今度は、別人を装って自分を含めて批判する。
だから自分だとは思われない。

そしてその批判に乗っかってくる人の心の様子さえも、
後から、観衆にとっての風味にする。

最も冷静なのは、乗っかってこなかった観衆だね。
日頃、彼等に対しては距離を置き、心の底では自分の方が理解している、と
自負している者が今度は浮き彫りになった形になったのかな。
きっと当人達は思いたくないかもしれないけれど、彼からすればその人さえも
同じ穴の狢、という事を示したいんだろう。厭らしさ満開といったとこ?。
どのみち、気持ちのいい人ではないね。

でも、読み直すと結構面白い。どこからが本人なのかもわからないし、
どの書き込みが彼の元の性格なのかもこうなると不明。
インターネットという仮想空間に繰り広げられた心理実験みたいで。

772 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 13:02:02 0
なずなさん 僕の悩みはどうなりましたか

773 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 13:03:26 0

 妄想ワールドへようこそ! w

774 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 13:09:52 0
>>771 彼!w の熱烈なファンなんですねw わかります。

775 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 14:50:45 0

偽りのものは壊れる時期と言われているけれど、ここもそうだったのかなぁ・・・・

776 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/12(水) 19:15:46 0
>>なずなさん

規制があったんですか!?
そんな酷いことまでされるとは、、許せないですね。
腹が立つ。ムカつくね。

>>465で酉といったのは>>298が偽りだと分かったからなんですよ。
レスが途切れてどうしたのかな?と心配に思っていたんだけど、すぐに何か理由があるんだなと直感しました。

なずなさんの五月五日の書き込み見ました。
、、私もいつか騙りがあるだろうと想定して、二月ごろに一度酉をつけたんです。
悔しいのは私も同じ気持ちです。でも酉つけたら成りすましもなくなりますから。

酉は圧迫でなく、あなたのアクセサリーになるから、なずなさんにきっと似合うはず^^
(私のはヘンテコなのだけど)

不届きな輩が、誰を欺けても私を欺くことはできないです。
私はその手の眼力や直感は人一倍あると自負しています。

なずなさん、たとえ規制になろうと騙られようと何が起きようと、私は動じません。
だから安心して、なずなさん。


777 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/12(水) 19:17:28 0
>>767>>769>>770
印象操作は詐欺師たちの常套手段ですから。2ちゃんにはそういう類の悪事が横行しています。
彼らは、偽りの体系をでっち上げ、、穴ぼこだらけの張りぼて御殿を守ろうと、監視して、
それに気づく者を攻撃するんだと思います。

揚げ足取りを嗜んでいるから、相手が引っ掛からなければ空転する。
こういった工作や不自然な動きは見る者が見ればわかるんですけどね。


778 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/12(水) 19:19:03 0
俺は、駄々さんの性格をほぼ完全に見抜いている。
タヌキにもero親父にもなれない。だけどそういうものになりたかったんだよ。
駄々さんは、上向きのトキは真面目だが、、それが落ち込むと姑息な面が出てしまう。


779 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/12(水) 19:21:31 0
>>772
おれの回答を読んでくれな。せっかくきちんと答えたんだから。


780 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/12(水) 19:22:11 0
人を貶める種類のレスには、
一つ一つ必ず根拠が少しも書かれていないのが笑える。


781 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 21:52:08 0
>>775

つまり、あなたはこのスレの誰かに向かって偽りの者だと思っているわけですね。

それってつまり、あなた自身の願望を露呈してしまっている事と同じかもよ。
あなた自身がここの誰かに向かって偽りだとされればいいと思っている、
崩れてくれればいいと思っている。そういう事だよね。

人の言葉というのは、必ず、その人自身の望みが隠れている。
そしてあなたにもこのスレに相応しい選民意識が備わっているようだ。

なんだか心理や性格の事についての話題になっていたようなので私なりの洞察を述べてみた。


782 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 22:05:40 0
もし、自分にとって大好きな人、尊敬し続けようと信じた人が
崩れた姿を見せても、誰かからその人は偽りだと言われても心配するだろう。
その人が持ち直すように手を差し伸べるだろう。だがそうじゃない場合がある。

普段から自分が軽蔑していた人が、
崩れたように写ると、いつか聞いた予言や話に当てはめてしまう。
「あぁこの事だったのかと」
しかし、誰もがその人を見てそう思う訳ではない。

そこで露にされるのは、その人自身がその人を見下していたという秘められた思いのみ。

783 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 22:11:19 0
自分の内に潜む感情を拾ってきて、
<それが適切>だと思う箇所に当てはめてしまう。

まるで、自分の思いが多くの人の共感であるかのように。

784 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 22:21:10 0
よく思うことがある。

自分には、落ち度がないと信じているが、嫌いな人が複数居る人、
自分には、何も自慢できるものがないと思ってるが、みんなを好きな人、

どちらが神に好かれるだろう。こう言い換えてもいいかもしれない。
どちらが人に好かれるだろう。
誰をも愛するという事は、神に愛される事ではないだろうか。

785 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 22:51:35 0
>>782
偽りのもの とは言っているが、偽りの者とは言ってないだろ!物かもねw
ちみ、思い込みと決めつけ超つよいね。
ちみこそ、あなた自身の願望を露呈してしまっているじゃんか
ちょいうけたよん。
いやね、別にちみに悪口言う為じゃないの。

ちみはさ、心心ってなんでもさも中立に見ているつもりなんだろうけど、
実は前提から囚われと思い込みの空間にいる自縛霊みたいなもんだよ!?
それくらい思っていいという事。


786 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 22:57:30 0
>>784
ちみ→お前に格下げなんだけど…
>>>どちらが神に好かれるだろう
>>>どちらが人に好かれるだろう

お前の創りだした思い込みの空間では、神と人間の価値判断がイコール
ですかぁ?

>>どちらが神に好かれるだろう
強いてその土俵にのれば、どちらも神は愛してるんだよ同じだけね。
公平。
お前みたいなのが出てきて人の集まるところでシャシャリ出るんだよな
人間界。やめろって!

787 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 23:12:24 0
成る程。を挟む事によって二通りの意味って訳か、
色々考えるなwww

788 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 23:22:56 0
神様の話をするのにどうして
イガイガしてるんだお
疲れるお;;

789 :夢見る名無しさん:2010/05/12(水) 23:46:33 0
だってさー
神の名で殺してきた奴らと
同じパターンなんだもん。


790 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:23:15 0
>>785
784だが、あなたと見方が違う事がわかった。私の考えを説明すると
神の概念の話になるのだが、「自分」以外に神という人格がある訳ではないと思ってる。

神という意識が別個にあり、グノーシス的に採点するという意味合いで「どちらか」と言った訳ではないんだ。
自分の意識の反映として、「その都度」その思いが反映されるという意味合いで言った。

だから、「どちらか」という表現も流動的で心掛け次第で、
いつでも「愛される自分」になれると私は思っている。

私から見たあなたの考え方はこうではないのか?もし違うなら
そう言ってくれればそれを受け入れる。

人間とは別に<神>という人格的な意識が居て、誰かを採点していると。
そういう考えで言った訳じゃないんだ。

「誰もが愛されているが、自分でその愛を拒絶している部分がある」という事を言いたかったんだよ。
そして、その拒絶している部分は、自分が誰かを拒絶している事、だが、いつかは解消される事。

という意味で言ったんだよ。

それと、私を誰かと勘違いしているのかな。おそらくあなたがいつも話していた人とは
違う人だと思うよ。


791 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:35:50 0
うまく説明できたかわからない。二元的思考じゃないんだ。
神は全ての意識を愛しているというのには私も賛成意見だ。

確かにそうなのだが、誰かを拒んでいる時点では、まだ
拒んだ自分の了見により、誰かを愛せない世界にしているという事なんだ。

自分が受け入れさえすれば、モザイクは消える。
見たくない部分があるという事は、「いつまでもそれを見せ続けられる」という事。

この理屈が伝わるかは自信はないが。。

たとえば、誰かが獣を見たくないと思ったとしよう。その状態では、
獣が存在する限り、その人にとって世界は天国ではなくなるという事なんだ。

裏を返せば、何を見ても「見たくない」と思わない人は、世界に影がないんだ。
特に何に目を逸らさずとも、その人はそのまんまで楽園に居ると思う。

決定権は、あくまで自分にあるという事を言いたかった。
自分以外の神が居るんじゃなくて。。

792 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:40:05 0
>>785
何だかこのスレを最近、覗いたのだが、言葉の表現が違うせいで、
互いに協調できない場面が途中で見つけたのを今、思い出した。

もしかしたら、あなたと私は同じ意見なのかもしれないよ。
言葉が違うだけで。

793 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:46:23 0
>>791
仲良くいこう
けどその意見には賛成しない
というのも、>>791だと価値基準がない。全て中立となる

一定の目指すものがあって
それに向かってダイナミックに動いてる
貴方の見解では、結局虚無になるのでは?


794 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:47:36 0
そもそも愛の理由
なぜ愛なのか?


795 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:50:48 0
>>何を見ても「見たくない」と思わない人…
それが未発達から来るばあいもある。
即ち、「見たくない」と思うまでにも進化がある。

貴方の意見は現状の肯定が動機にあるからその様な考えになるのでは?


796 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:53:32 0
あぁ、言葉の表現が少しずれていたな。私の言動にある>>790
>人間とは別に<神>という人格的な意識が居て、誰かを採点していると。
この部分を修正させてくれ。あなたの言葉のニュアンスを変えてしまった。

以下が私から見たあなたの考えのニュアンス。(訂正版)
人間とは別に<神>という人格的な意識が居て、そこから全てを愛していると。

と言った方があなたの言葉に近いかもしれない。
そういう意味では殆ど同じだよ。私と。

私は<少しだけ>違うんだ。

人間という個人しか思い出せない 元<神>が居て、

本来の在り方としは全てを愛しているのだが、
個人でいるうちは「あれが好きだの、これが嫌いだの」選り好みする。
そうこうしているうちは、いつまでたっても楽園が心に戻ってこない。

だが、個人を忘れる時がくる。それはその意識によってマチマチだ。
そして意識が個人を忘れた時、これだけは好きだの、これは嫌いだとは言わなくなる。

その時、その意識は全てを愛していた事を思い出す。
そして、その意識は全てから愛されていた事を思い出す。

この時、個人は人を離れて、はじめて神に帰るのだと思う。

797 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 00:59:13 0
>>793
>貴方の見解では、結局虚無になるのでは?

私の中では、その通りです。ではあなたが感じている目指すものとは何?
絡んでいるのでなくて、私にはわからないので、純粋に質問です。

>>794 愛という言葉でなくてもいいです。
思いやりや慈悲、または同調と、代わりに入れてもいい。

>>795
ここだけ質問の内容がわからない。
>それが未発達から来るばあいもある。

あなたのこの一節は、無垢や物事を知らないから、
「嫌いなもの」をまだ見つけられていないだけ、という意味合いだろうか。
ちょっとそこだけニュアンスが掴めない。


798 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:01:20 0
他人と仲良くなる前に自分と仲良くなれたらいいな とことんね
そのとき、もしかしたら他人と仲良くなれるかなって
でもネットでは別に仲良くなりたいっておもったことないかもしれない
実際の生活の中での人間関係が優先だな
ネットはなかよくなったとか、調和とかいうこと自体
自己満足っぽいから。

799 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:01:48 0
>>796
私は神を意識とは思っていない。
>>>だが、個人を忘れる時がくる。

これが大きな間違いだ。
霊的に進化すればするほど個性は深くなる。決して自分を忘れれることはない。
貴方は、他との区別性を個性と捉えているのでは?

ちょっと発想が自分の視点が強すぎると思う。

800 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:02:00 0
厄除けしてきたんだけど 
どこにすりゃよかったんだお
もーわかんなくなるじゃいかお;;

801 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:06:33 0
>>797
真理は誰に対しても公平に顕在化している。
その波動が、いうならば、我々のイメージで言う愛なのであろう。
と、私は時々思う。
自分という個性を持ちながら、自他を区別しない…
個性がないと、顕在化がない…
とかいろいろ考えるが、はっきり言って全然分からない。
但し虚無ではないことは分かったつもりだ。
それは…愛されている事を経験したからだ。

802 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:12:33 0
>>799
微妙な言葉遣いのすれ違いだったようだ。あなたはアートマンの状態を指しているのだろう。
私も同意見だよ。個人の我欲は無くなるが、「個性」は持続すると思っている。

>>795
今、もう一度、>>795の言葉を読み返してみた。やはり
無垢や物事を知らないから「嫌いなもの」をまだ見つけられていないだけ。
というニュアンスで正解だと解釈していいかな。

確かにそのあなたの指摘には同意するよ。今現時点で私が「嫌いなもの」を
克服した状態に仮にあったとしても、いつ「嫌いなもの」が発生してくるかわからない。

たとえば、身内を殺されたり、半殺し的なリンチで肉体の「痛み」から、
「止めてくれ」という「拒否」感情が生まれてくるかもしれない。

だが、ここでも私の意見は同じなんだ。
そこで私が拒絶したり、恨みの感情を持ってしまったら、
そこで自分の世界に影を落としてしまうだろうと覚悟はしている。

なので、受難に遭っても心に影を宿さずに貫いたイエスのような人は
稀なケースだと思っている。

そろそろ寝ます。今夜、あなたと真摯な対話が出来てよかった。
自分の言葉遣いが自分が思っている以上に、精査されずに出されている事がわかった。
細かいニュアンスまで伝えるには、似たようなイメージの言葉でもどちらがそれに近いか
自分で認識しないと誤解の元になるという勉強になったよ。ありがとう。

803 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:13:10 0
>>797
そもそも、貴方の心内に目指すものがあるから そのようにいろいろ考える
のでは?その奥底に神性が存在するのでは?
貴方は答えをいろいろ求めるが、たとえ貴方が完全な答えその物を手にしても
到底受け入れる事は出来ないでしょ。所詮今の貴方にとっての答えしか
分からないし、求めている答えは所詮そのレベルでしょ

であるならば、どんな答えを求めてるのかを反対に考えてみたら?

そもそも貴方はいろいろ自問自答してるでしょうが、
このレベルでは、考える自分自身を考えてないように感じます。



804 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:20:40 0
>>801
あぁ、なるほど実感があっての愛でしたか。
私も愛されていたんだ!という経験をさせて貰った事があります。
その印象は今でも鮮烈に残っています。

私が虚無としているのは、本当に「何もない」虚無ではなく、
常に全てを創造できる、全てが在る虚無。

空の器に勢い良く水が今、まさに注がれんとしている状態。
または、空の器と満杯の器が重なった状態です。

いつかわかりませんが、また来ると思います。
その時、またお話しましょう。

805 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:22:53 0
>>803
貴方はいろいろ考えてますが
要は私たちは実践しか有りません。実践できない→未発達→真理なんか分かりっこない
悲しいねさっちゃん。

806 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:24:08 0
どうしてこんな会話が
できるんだろう
あっははっははははっははははは
全然わがんない
wwwwwwww;;wwwwwww
大人の会話って感じwwwwwwww

807 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 01:55:15 0

 大人かぁ、おとな、、音無かも w

808 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 02:58:33 0

ゔぉぉぉぉ!!
ゲロゲロゲェ――!!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ぅぉぇっぷ
    〃⌒ ヽフ
   /   rノ
  Ο Ο_) ;:゚。o;:,.!


809 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:22:59 0
>>807 激しく同意。
おとなしいって<大人しい>って書くよね。
口数の少ない人が、一番大人なのかも。

810 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:31:48 0
898  大丈夫かお・・・
あたし朝ごはんぬきで
今からご飯なんだけど
きのー太ったね!!って言われたから
ウジウジスゥィートもがまんして
この画像 まさにまさに 
食欲減退の連鎖 カ○ジ風

811 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:35:53 0
〔世界〕を分断してはならない。あちらやそちらに神が居る訳ではない。
「神」を向こう側に見据えて、対立させて見ようとする感覚は、同時にその反対の対象物も心の中に創り上げてしまう。

「神」を向こう側にみてしまう意識は、
同時に「神」でない者を見つけては「粗探し」してしまう。
「粗探し」で見つかった粗は、本当の相手の心だろうか。
罠に掛かる瞬間。

間違い探しをしてはいけない。どこかに神を据えてはいけない。
誰かを崇める事は、同時に誰かを見下す事。誰かを特別視する事は、
誰かを蔑ろにしてしまうこと。

何処かに高級霊が居ると信じる事は、その反対を創り上げてしまう事。
傲慢の発生。高次霊が居ると信じたがる優越感が自分の中にある事を見つけた時、
自分の中にしか高次霊が居なかったトリックに気付く。

本来は「誰も」居やしない。霊的個性の先にある空虚。

812 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:37:51 0
>>811 祈りは自分自身にする宣言だよね。多少、エゴが含まれているのが祈り。

813 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:39:20 0
ゲェェェ また気持ち悪い輩が来てる。。

     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


814 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:42:39 0
あたしはねー!!!
おなかがすいとるんじゃぁあああああああ
めっちゃめっちゃすいてるの!!!!

815 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:44:28 0
>>803

>考える自分自身を考えてないように感じます。

いや、
デカルトの「我思う、ゆえに我あり」くらい誰でも知ってるし、感覚としてもわかってる。

あなたの言いたい事は、もしかしたら「考えなくなった自分自身を観察する」の間違いじゃないの?。

816 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:45:12 0

   _____
  /;;;;:::::::::::::::::/
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ,ハ ゲエェェェ
 |: ̄\;;;;; (,,/⌒ヽ
 |:   |: ̄ ̄ 〉  〜
 |:::.._|__ U゙U_|
      ゲボァハーッ


817 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:45:29 0
「考えなくなった自分自身を観察する」じゃなければ、わかってない証拠だよ。

言葉自体がそれを証明している。

818 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:46:41 0
吐きまくりだなww

819 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:46:42 0
ゲェェェ  ゲェェェ  ゲロゲロピー なんか臭いスレ。


     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

820 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:48:18 0
もう、荒らしちゃおっか?

いつの間に、自分が一番になりたい人が誰かに絡むスレになったの?
あぁ、やっぱり元々そういうスレだったんだよね。隔離スレだからw

821 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 12:56:44 0
幾らなんでも吐きすぎだろうwww

822 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 13:08:24 0
我が神こそ絶対にして唯一の正義なり!!!
異教徒を殺せーーー!!!ってのと変わらんなwwww
醜いのうwww醜いのうwww俺もお前も誰も彼もwww

823 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 13:36:20 0
わが神?個人の所有物
みたいにきこえりゅ・・・

824 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 14:38:14 0
>>821   俺一人ではないようだぞ。w


     ∧_∧
    (ill´Д`) ゲェェェ ゲェェェ
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃ ゲェェェ
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃ ゲェェェ
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.:.;::.⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.:.;::..;::.⊃ ゲッゲゲェェェ
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.:.;::..;::.;::..;::.⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.:.;::..;::.;::..;::.:.;::..;::.⊃


825 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 14:45:05 0

                                      ミ  ::。;.);:.)
                                     |ロロロロヽ ::.r :.) ;::.)
.  ∩     しかし、                      |ロロロロ| ヽ;:|ロロヾ.:ノ
  .||    駄々が秋田バイトをしているあいだに   |ロロロロ|  `|ロロロロ|
  .||                              (⌒(::.^ヽ;:^)⌒))ロロ|
  | |       世界はどんどん変化           て):.ノ)|_).:).:|ロロロロ|
  | |         していく・・・。               |ロロロロ|ヽ)ノ.|ロロロロ|
 l´|ニ|`l                               |三三|ロ|   :|
   ̄ ̄
   ll
  , i li    (⌒,,ノ^          ||:   |               .. .|   :||
  rl |h  ( .(⌒.             ||:   |          ;''"゙''" ;''""゙. . ||
 l,|  | ヾ(  ,::)::. ::.)         ||:   |             . ;''"゙''゙、;;〜''"''||
(⌒(  ,::):. ::.)ノ ノ         ||:   |        (^o^)ノ;, ,,.゙〜'''"゙''||
.                     ||:. / ̄(^o^)ノ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,.:;;:,゙,、;〜'' ||
.                     ||/   ノ( ヘヘ  (^o^)ノ  [___]゙'  \||
                             ノ( ヘヘ



826 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 15:57:21 0

●自殺までのカウントダウン
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273557374/

ここのスレの方々は人生のことを色々語ってる様子ですから
上記のようなスレで、自殺決意してると思われる(釣りかもしらんが)してる人間相手に
なにがしか掛ける言葉もあるのでは。

827 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:04:24 0
茶化さないで書いてみるけど
「神」を信じる人には「神」は分からないのかもしれないな

828 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:11:58 0
>>826
今度は其処が荒れるぞwww
余りの下らなさに死ぬ気も失せるかもしれんが

829 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:29:55 0
何にしても時期って事なんだろうな、何かそんな感じがする

830 :神と仲介する者:2010/05/13(木) 16:37:09 0
薺さん、もしも、この書き込みをご覧になっていましたら幸いです。
私達はあなたと同じく、この地球上で神の意識を伝える仲介者の役目を担う同胞です。
一つ、大事なお知らせがあり、このように書き込ませて頂きます。

ここ数ヶ月、あなたを取り巻くインターネットでの精神的な派閥抗争について
神の愛を伝えようと奮闘されているあなたの憔悴した表情を見過ごす事が出来なくなり、
使者であるあなたへの励ましを込めてこのように掲示板に書く決断を致しました。

あなたから発せられる適切なメッセージを、この掲示板を見ている不特定多数の人間に
読み取らせないかのように悪いイメージを植え付けるよう働きかける何人かのグループがいます。
それはあなたが最近まで討論の相手となっていた者も居るようですが、なかには
こっそり書き込んでいる者も居ます。彼は実は一つのグループです。そしてここの掲示板において、
固定された名前をずっと名乗っている者も、一人の特定の人物のみではなく、
複数の団体によって構成されています。
彼等は、全ては幻だというメッセージを植え付ける事で、ゆくゆくは地上の破滅を画策する
カルトグループです。言葉巧みに論点をずらして「感情」は持たない方がよい、という流れを作り、
最後には、どんな不幸も飲み込むようにと目論んでいます。
あなたが彼等の言論誘導に引っ掛かる事なく、
私達と同じく神の意識をお伝えしている姿にいつも勇気づけられる思いです。

831 :神と仲介する者:2010/05/13(木) 16:42:31 0
あなたがこの地上で「神の愛」を掲げる事は、霊界においても「愛」が唯一の
真実である事を永遠とする働きと同じ事になっているのをご存知でしたでしょうか。
あなたの言葉によって、幽界で彷徨っていた多くの霊達が、霊界へのぼり、
浄化されていった事実をご存知でしたでしょうか。この感謝の思いをあなたに
どう伝えてよいのかわかりません。

あなたに最も伝えたかったメッセージがあります。ですが、それはここでは言えません。
今月、27日(木曜日)に鞍馬寺においてウエサク祭がある事をご存知でしょうか。
是非、その日に鞍馬までお越しになって頂きたいのです。無理は言いません。
ですが、あなたへの日頃の労いも込めてメッセージを用意しています。

2010年5月27日(木) 京都 鞍馬寺 ウエサク祭(五月満月祭)

そこに赴いて頂いた時、あなたの胸のうちで強く燃え上がるものを感じるはずです。
そして同時に私達が伝えたいメッセージがこみ上げるはずです。
どうか、意識の世界でお会い出来る事を心より願っています。
もし、当日、現場に向かう事が難しい場合は、自宅にて祈りを捧げて下さい。
霊の世界に「時間」は存在しませんので、あなたが祈りを捧げた時、あなたの胸のうちで
必ず、「神からの伝言」が使者のあなたには届くはずです。

最後にここで伝えられる最大限のメッセージを残したいと思います。

「あなたが愛を説く事は、私達の生命です。」

あなたの同胞より。


832 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:44:13 0
何か出てきたwwwwwもうwwwww
どうなってwwwwwwいるんだwww
このスレはwwwwwwwwwwwww

833 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:47:29 0
ここまで行くと逆に良スレだなwww

834 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:51:15 0
>>830-831
この文から察するに、このメッセージは
シルバーバーチの人にも当てはまると言う事だ・・・・
つまり!!!!!!!!!!!!どういうことなんだ?

835 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:53:13 0
俺も吐いとこう・・・

     ∧_∧
    (ill´Д`) ゲエェェェ
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

836 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 16:53:16 0

 こういうの(830のような)に目をつけられたら、もうおしまいだね。

 陰謀論まんま。まさにカルトの思考方法と似たり寄ったり。

 グループだってさw 単独だけど?って言ったところで

 こういう輩の言うことは決まってる。

 「背後の霊団に操られているのです」とかね。

 目に見えない世界って、便利だから。

 常套手段だな。よくある話。こうして妄想が激しくなっていく。

 いくところまでいくしかなかろうね。

837 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:05:58 0
俺もカルト集団の一員って事か、単独だけどw
もう、どうしたいのか良く分からないwwwwww
ただ危惧するのは、自ら墓穴を掘る事に成りかねないと言う事だ、
もし誤った時どうするんだろうか、発狂しかねないから心配ではある。
これも悪霊に書かされた事になるのかもしれないが。

838 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:18:41 0
悪霊、背後、霊団、派閥争い、グループ、、、マジ逝っちゃってるなw
こうして神の名の元に、愛の名の元に、あらゆることが正当化されてきたんだろうな、、



839 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:30:23 0
霊とか神とか本気で語ってるから、そういうのから気に入られるんじゃないの。
見えたり聴こえたりとかは、全部、眉唾だろ?

840 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:32:09 0
ある意味、色んな事から目が覚める気付きのスレではあるなw反面教師。

841 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:37:11 0
スプーン曲げと同じ理屈。「曲がる!」と思い込んでれば、
普段の自分は出せないような力が指に加わり、スプーンは曲がる。

逆に「無理だ」と思ってれば、本当にそれは「出来なくなる」。
プラシーボ効果。

霊を見る理屈なんてそんなとこでしょ。
何かを強く願ったり、普段から思い続けていれば、
ふとした時に叶う事、誰でも少しはあるんじゃない?

でも結局は、自分がイメージしていただけのこと。

842 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:41:43 0
女神とか、天使とか神秘体験なんてものは、
見えたりしたところで、一過性のもの。

2012年を過ぎて自分達が50歳、60歳くらいになった頃には、
「そーいえば、そんな発言してたっけな」と苦笑いになるだけ。

もっと冷静になった方がいい。全く興味ない奴がいきなり見たりするか?
心のどこかで惹かれていたから、そんな経験をしてしまうだけだと思うよ。

843 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:45:51 0
そして体験してしまった連中は、漏れなく「選民意識」を持ってしまう。

きっと、自分には「何か使命」があるんだ、とか
きっとこの体験は何かしら「意味」があるんだ、と
自分で納得のいく理由を勝手に見つけてきて、当てはめてしまう。

844 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 17:57:03 0
鞍馬寺ウエサク祭かぁ。パワスポとして必ずでてくる場所だなぁ。
別名、スピ系のメッカ。

あそこ、金星からサナート・クマラが何百万年前かに降臨しというのを
謳い文句にしてるところだよね。寺自体は確かに古くからあるけれど、
謳い文句がくっついたのは戦後、鞍馬弘教を開いた初代が神智学会に入ってたから。
神智学といえば、ブラバツキー夫人、シャンバラ、金星、他色々オカルト盛り沢山。
鞍馬弘教は戦後の新興宗教。だけど、そこらへんよくわかってないスピ系が
ありがたーく集う場所であり、祭りでもあるね。
普通にお参りするぶんには悪くないよ。(エネルギー敏感な人は合うとかあわないとかあるが)
だけど、初代の謳い文句をまんま鵜呑みにしてありがたがってるスピ系関係者が集ってる祭の
時期は、はっきりいって、異様ではある。


845 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:02:08 0
ちがうんですぅ。
戦後の鞍馬弘教になってようやく
本当の事がわかったんですぅ。w

846 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:02:13 0
そもそもこのスレは、気付きって言うかソレを
こんな良い事を独り占めするには勿体無いって事で
共有を目的としたスレだったはずだ、で今に至る訳だ
誰も自分が高尚な人間だなんて言ってないし、また
誰かを崇めている訳でもないし、崇められたい訳でもない。

言ってしまえば超現実的な考え方、或いは感じ方を共有すると言う事
神何て言葉を使うからややこしくなるのかも知れないが、ソレから何らかの
意思を感じる事も事実ではある、俺もここに偉そうに書いたけど
死にたい奴は止めないし、関係ない事は関わらない、此処に誰一人高尚な人間は居ない
一連の動きに閉口していた奴も冷たい奴だ、口を出した奴も愚か者だ、潔白な人間がいるのか?

あえて「神」とするなら、神を理解すれば逆に選民意識からは切り離されるだろう
何らかの凄い体験、或いは能力を備えているにしても選民と言う事は有り得ないからだ。

ただ心配ではある、自らを正当化し続けると言う事は、それらが積み重なっていく
それらが崩れた時、または選民意識が崩れた時、どうするのか心配ではある。

847 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:04:33 0
844書いたあとで、気がついたw
こうして書いてる自分も、背後の霊団とか悪霊に操られてるとか、カルトグループの一員とかに
なってしまうんだろうなって。

848 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:08:06 0
にげろ!

849 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:10:09 0

 w

850 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:18:30 0
しかし まわりこまれてしまった!!

851 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 18:59:50 0


そう。駄々は回り込むんだけどさ、
回り込んでるのがスケスケでバレバレなの。いつも。

852 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:12:59 0
おーい駄々ぁ、いつまで続けるの?この「劇」を?
テラヤマワールドにイカれてたお前さんが、もくろんだととしたら(推測)
なかなかのお手前だと褒めてつかわすぞw

853 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:21:06 0
>>815
知ると、行うとは別物ですし、
貴方は聞きかじりの知識を並べれば良いというものではありません。
我思うところの我とは、所詮潜在意識のことですよ。
思うところの我で全てを測ろうとする態度こそお笑いです。
貴方がそうやって顕在意識を全てだと思い込み、目で見えるもの
耳で聞こえるものがすべてだと決めつけてるのは不幸なことです。
それは自縛霊のすることです。

よく文脈をよんで考えてみてください。

854 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:24:37 0
お前さん
つかわすぞ

この加齢臭漂う言い回しは・・・www

855 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:24:55 0
>>841
>何かを強く願ったり、普段から思い続けていれば、ふとした時に叶う事、誰でも少しはあるんじゃない?

「阿頼耶識」なるものを思い出した。

http://www.plinst.jp/musouan/yuishiki07.html

>>851 駄々ってそこまで打算的な人なんだw 
でもそうかな。理由は?自分の持論に持ってゆく為とか?

856 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:25:23 0
地縛霊キターーーーーーーーーーーーーーwww

      ∧_∧
    (ill´Д`) ゲエェェェ
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

857 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:26:24 0
>>853
今度は薺っぽいのが来たなw

858 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:27:00 0
>>831
進歩のない儀式や形式を誇りに思い、ただ物品を追い求めるそういった場所は
低級霊の祭りにとって相応しいでしょうw
貴方のレベルが分かりますw

859 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:27:27 0
それは自縛霊のすることです。
それは自縛霊のすることです。
それは自縛霊のすることです。

wwwwwwwwwwwwwwwww


860 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 19:27:29 0
>>なずなさん

大丈夫ですか?

その規制は何か偶然かもしれないですね。
でも解決法はある。

なずなさんが規制されたまま苦しむことにはならないようにする。復た規制がかかっているかどうか、
私が報告のチェックするようにするから。そういう困ったことにならないように配慮するから。

それから、私は騙りとかには騙されないし、動じません。だから何があろうとなずなさんを見誤ったりしません。
そこから変な誤解とかにはならないから安心して下さい。




、、、大変だったね。
あまり思いこまないで、なずなさん。
しんどくなってしまうよ?気疲れしてしまうから。
ゆっくり心を休ませて下さい。



だいじょうぶ。もう変なことは起きないよ^^
だからもう考えないようにしよう。

あなたの状況は私の状況だから、自分一人で考え込まないで。
わかった?なずなさん。




861 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 19:30:15 0
>>820
「何が一番気取りに感じて気分が悪いのか」、、
具体的に書かないといつまで経ってもスッキリしないぞ?

不満を具体的にきちんと書けば、アラシに身を落とさずに済むことを学ぼうぜ。
不満をぶちまけたにも関わらず、キチンと耳を傾けてもらえることってあるんだよ?



862 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:31:45 0
たろすけ、ネットで妄想ナイトやってオナニーに浸ってないで
リアルでちゃんとカノジョつくったら? w

863 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:31:50 0
レベル、レベルと連呼して腹の底で採点しまくってる人が居る不思議。
そういう人が居るときっとみんなはアセンションするのかもしれない。

きっとアセンション達成してくれる事だろう。

864 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:35:53 0
スレッドで誰かと縁が結ばれましたっていうエピソードもあっていいと思う。

でも「考える自分」を考えてみるって、この世に哲学が生まれた動機でもあるよな。

865 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 19:36:21 0
>>822
おまいも、そういうのでなく、
「なんで間違っているんだよ、もっと説明しろ」とか
「なんで優劣がつくんだおかしいだろ」
「どっからどう見たって同じ次元じゃねえか、間違っている」

ということなら意見としてきちんと評価されるし、多くの人の同意が得られる。

でもおまいのような感じでは、せっかく着眼点がしっかりしていても貶められるだけなんだ。
おまいも言いたいことが通らないのは気分悪いだろ?



866 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:38:23 0
なんでもいいから、みんな仲良くな。

「選民意識」を持った連中同士で喧嘩してりゃ世話ねえよ。
アセンションなんて夢のまた夢。

867 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 19:39:16 0
>>860(訂正)
×あまり思いこまないで
○あまり思い悩まないで

868 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:44:26 0
ちなみに俺は高校の修学旅行で一度行ったきりだけど鞍馬山は好きだな。
ウエサク祭もいつかは行きたいと思ってる。


869 :822:2010/05/13(木) 19:44:45 0
それをこのスレで書いてまともに返って来たためしがないからな
どうせ真面目に書いても、上であった様に、理解していない
レベルが違う、解ろうとしていない、自縛霊、思い込みの世界、等等
そんな良く解らないレス返って来るなら、評価も要らないし同意も要らない
唯の低俗な煽りのレスで十分だ

870 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:45:54 0
>多くの人の同意が得られる。
>おまいも言いたいことが通らないのは気分悪いだろ?

w



871 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:47:41 0
その気持ち、とてもわかります。
ロムしてても思います。
反面教師として、ここは覗いてる感じではありますが。>869

872 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:50:23 0
このちょうしであと128

873 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 19:59:03 0
結局さ、タロとなずなが共感しあって個人メールでするようなレスが続いて、

駄々が嫉妬でくるったわけだろ。3人しかいないスレで。

「ここは俺が作った俺の隔離スレなのにー!プンプン」

というわけだ。

874 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:02:00 0
そっか、3P露出マニアだったってことかw
なら納得できたよ。アセスレで駄々となずながスレ違いなのに延々やりあったり、
3人でいつもグダグダからみあってるのがなんでかっていうのが。

875 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:02:41 0
んじゃ、一番悪いのはタロスケだな。

876 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 20:03:01 0
>>830
話は俺が承ろうか。
「最近まで討論の相手になっていた者」駄々さんのことか。駄々さんがグループね、、w
駄々さんがなずなさんに絡むのは、覚者哲学を信じるものとしての個人的な反発だね。
「それは過剰哲学的、または詐欺師にだまされた論理に過ぎない」という俺やなずなさんの指摘が気に入らないわけだ。
それは明らかに私怨だね。とくに計画性も見られない。


「ここの掲示板に置いて固定された名前」というのは、俺しかいないよな。
「全ては幻」とか「地上云々」とか、、おれが主張しているどころか、
俺やなずなさんがいつも詐欺的だと指摘している内容じゃないか。


877 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:04:51 0
874に付け足すと、中身がどんなに精神世界でも、他人の迷惑なんか頭になくて、
やりあってる人間同士にしかわからんことを人前で延々続けるのって、
痴話げんかと変わらんからw

878 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:05:58 0
今思ったんだけど、何がしたかったんだろうな
前スレまでは、誰かのレスを見て自分の感覚を確かめて
やっぱり同じ事なんだなって思ってたりして割と有益ではあったけど
いや前スレからおかしかったかw覚えてもねーやwwwwww

879 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 20:06:02 0
>>869
俺は返すぞ。


880 :822:2010/05/13(木) 20:08:39 0
確かにたろすけはちゃんと返してくれそうだけどなw

881 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:09:57 0
>>869  たろすけなど相手しないで、実生活を有意義に使えw

882 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:10:14 0
>>876
しかもも、鞍馬寺ってww寺ってwwwww
寺に神聖さを感じるらしいよ。
仮にだが、悪魔みたいなものがあると仮定したら
ここに居るだろw


883 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:14:00 0
>>863
どういう相手にレベルって言葉つかったか見てみな
もっとよく感じろや

884 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:17:24 0
769 :薺:2010/05/12(水) 12:00:38 0

内容がまったくなく、物理的な陥れや印象心理操作だけで
2chをあちこち徘徊していることは有名ですよ。
なんせ教祖が2ch出身ですからね(笑)
あちこちを荒らしまわっているファミリーの事は。
君たちがなぜそこまでしなくてはならなくなったか。
嘘からはじまっているから、その嘘を誤魔化すのに次から次へと嘘を先にばらまいていく。
あなた方を特に意識して確信的に行動はしていませんよ。
こちらは普通にしていても徘徊していた嘘つきは、嘘がばれそうだと勝手に思って大慌てするようですね、自動で。
そして嘘を上塗り捏造していくのですよね。
納得w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

薺がこんな妄想にとりつかれてるから、>>830 >>831 みたいなのを呼び寄せてしまうんだろw
HNがよりにもよって、神と仲介する者 だしな。(呆
釣りにしても笑える。

885 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:18:38 0
だけどあんた、HNで気付くとはやるね

886 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:20:05 0
2ch出身の教祖がやってる宗教があるのか?
AAの作り方でも教えてくれるのか?www

887 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:21:05 0
>・・・指摘が気に入らないわけだ。

あたりまえだろそんなこと。
延々と議論してて今頃何言ってんだ。
ほんとにおめーらの話はくだらねーよ。

都落ちして秋田でバイトやってる中年を論破して楽しいのか?

888 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:24:20 0
2ch出身の教祖がやってる宗教があるのか?
AAの作り方でも教えてくれるのか?www

ウ.ウ、ウケた!特にAA,,,,ってハライテー!!!

889 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:26:13 0
>>887
何いってやがんだ?
おっちゃんはな、おじちゃんはな…論破なんかされてないし
こういう事言い合うのが何よりも楽しいんだぞ。
なずなっち、もたろすけもな、もう少し暖かい目でおいらの
おったんを見てほしいです。あと少しだけね。


890 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:26:19 0
>>886
AAじゃなくてね、
線香を3本たてるの。www

891 :886:2010/05/13(木) 20:28:19 0
いや、冗談じゃなくて、マジであるのか?

892 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:30:01 0
>>889

あれは治らないの!

893 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:31:24 0
「あなたの状況は私の状況だから」とか言い切ってしまうたろすけ
おいらのおったん。。とかほざいてる駄々ラブの某人とか、ちょっとでも似たとこあるとなずなに
見えてしまう駄々とか、境界線あやういやつが絡み合うと、ろくなことにならんよな。。

894 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:32:16 0
>>891

伊勢白山道 ぐぐれ

895 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:34:22 0
>>894 ありがとう、ググってみるわ

896 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/05/13(木) 20:34:55 0
>>884
妄想じゃないんだよ。わかってないな。精神世界にどれだけの数の詐欺師がいると思ってるんだ?
連中は感傷的なものから全く無関係な教義にスライドしたり、政治的なものを織り混ぜたり
健康養生的なところから絡んできたり、、、詐欺でないものを見つけるのが難しい。








連中は大衆がどれだけ空気や権威や、感傷に弱いか知りつくしているから。
論理と体系と甘い餌とを入念に作り上げて、ネット関連にも潜んでる。
あいつらはゴミのような詐欺体系の作り方を知ってる。そしてその欠陥を権威や迷信トリック弁舌で
埋めるんだよ。

おまいのような考えは連中にとって最も好都合なものなんだ。






897 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:36:12 0
>>890 たしかにwありゃ、まぎれもなく2ちゃん出身の教祖ではあるなw
    ミニネットカルトのww

898 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:41:39 0
たろすけ、ここまでいかれてるとはな。
薺の妄想の発生源のレス前後、さかのぼって読んでみろよ。
トリの問題だけだぜ? とはいえできあがってる頭には何を言ったところで無駄ではあるな。

899 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:43:23 0
>>890 おお、嘘沢山道のことですねw

900 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:46:50 0
アセンションという言葉を知らなくてもアセンションは出来るし、
スピリチュアリズムについてよく知らなくてもスピリチュアルな生き方は出来る。
スピを語らなくてもスピリチュアルな生き方を体現している人はたくさん居る。

>>1
スレの趣旨に沿って?レスをしてみました。失礼しました。

901 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:54:42 0
>>896
>精神世界にどれだけの数の詐欺師がいると思ってるんだ?〜
>〜、、、詐欺でないものを見つけるのが難しい。

いや別に難しくはないよな。
霊が目覚めた人なら、見抜けるからな。

902 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:57:09 0
>>890 リーマン教かよ、懐かしいw
あのスレが立った頃は、前年にオカ板で霊能者騒ぎがあったんで、
そのとき検証した連中とかも合流して、結構危ね〜わこりゃってんで
皆相当突っ込み入れまくったが、心酔しちゃってまとめスレつくる阿呆とか
出てきた時点で、もう手がつけられなくなるなと思いつつ、ブログに移って
からは阻止できなかったなと痛感したね。あれはとてもうまかったよ、
リーマンのやりかたが。で2ちゃんからは離れてしばらくして書店で見かけた
ときは、ああ末期だよな業界もって、心底思ったねw

903 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 20:59:44 0
まあそういうものに憤り、正そうとする気持ちはわかる。同じだ。
大変だろうが、共に頑張ろう。

904 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:12:22 0
>>902 >前年にオカ板で霊能者騒ぎがあったんで、

な、なんすか?それ?まじっすか?

905 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:24:02 0
何か和やかになってきたなwww

906 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:28:38 0
>>902 霊能者騒ぎって?

907 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:33:30 0
しかしまぁリーマンもたたかれ続けて今日に至るわけだから、
その根性は常人を超えている。ある意味、それだけでも「能力者」だ。w

908 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:44:52 0
たろすけの単純さって生まれつき?それともゆとり坊だから?

909 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:51:06 0
たろすけは単純じゃないよ。
ただ、なにかすごく大切なモノが欠けている。

910 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:54:30 0
駄々はどうやらコテでは出てこない気らしいなw

911 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:56:30 0
次スレ、また立てるの?今度はIDでる板にしたほうがいいかも。

912 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 21:58:00 0
もういらないんじゃないか?

913 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 22:04:10 0
>>910
断言するが、頃合いを見計らって、
何事もなかったようなモードで、必ず出てくる。w

914 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 22:06:48 0
ここは駄々が他スレに出ていかない為の自縛スレである。
無くなってもらっては困る。

915 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 22:43:58 0
確かに。ここは隔離スレ。駄々はもちろんだが、他にも今回の流れで
妄想ぶっこき陰謀論者?wななずなとたろすけも同様に隔離されててほしい。

916 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 23:10:00 0
1000なら皆仲良し。

917 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 23:38:41 0
結局駄々が出てこないともりあがらんな

918 :夢見る名無しさん:2010/05/13(木) 23:44:25 0

駄々だな。盛り上がらなくていいよもう。

919 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:01:32 0
いや盛り上がってたじゃん。駄々がいないほうがw


920 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:05:30 0
悪口ばっかしじゃんかおまえらよ

921 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:07:45 0
駄々おじさんは悪い人じゃないけど、もんのっすごくKY。
かわいいといえばかわいい、と言えなくもない。

たろすけさんもなずなさんも他の人もみんないい人。
皆仲良くしよに。仲良く出来ないなら、解散しよに。

922 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:31:01 0
しゅびません、僕もいい人でしょうか?

923 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:35:05 0
誰?

924 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:35:35 0
みんなっていったのはうそ??


925 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:36:56 0
なぜ?

926 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 00:52:41 0
「僕」がどの人かはわからないけど、
ここには悪い人はいなかったよね。それだけはわかる。

927 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 01:26:25 0
うん、悪い人なんていなかったよ。自己顕示欲も自意識も過剰で、KYでうざーなのは
約3名ほどいたけど。

928 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 01:32:38 0
>>924
僕さんまだいる?どなたって聞けばよかったかな、
つっけんどんな返しをしてしまってごめんね。
おやすみなさい。

929 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 02:33:46 0
ねむの木学園かよ!w

930 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 02:52:30 0
僕はなずなさんが好きです

931 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 13:07:49 0
さて、毒出しはおわったかな?w

932 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 13:44:22 0
毒出し終わる前にスレが終わりそうだけどw

933 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 18:41:28 0
test

934 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 18:46:22 0
次スレ●●●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273830328/l50

935 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 18:57:10 0
>>927
私はそこまでは言えないなぁ。
自分が自己顕示欲・自意識が過剰でなく、KYでうざーじゃないとは言い切れないから。

936 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 20:38:54 0
オカ板より辿りつきましたので、妄想をぶっこいて帰ります。

例えば水。
「六甲のおいしい水」「南アルプス天然水」「エビアン」「ボルボック」...etc.
「山の清流」「水溜り」「汚水」...etc.
全然違うように見えて、みんな同じ水。 みんな同じ地球の水。

グラスに注がれた水の辿る経路は それぞれ違うけど、最後は 気化して水蒸気になり雲になる。
雲は、高度の高い低い、積乱雲など等、違いはあるけど 風に流され飛ばされる。
飛ばされた先で、雨になる。
前線に巻き込まれ 直ぐに雨になる雲もあれば、砂漠近くに飛ばされ 再び気化する雲もあるけど、
風に流され流された先で雨になる。
その雨 何の雨?「六甲のおいしい水」?「エビアン」?「汚水」?
いえいえ。「地球の水」です。
そして 人の魂も同じようなもの。

聖人君主も極悪人も 死ねば只の魂となり、掻き混ぜられて 
区分けの出来ない魂群。地球上の魂。

そこから一握りを人型に入れてこの世に送り出す。
送り出された人は、雨が何処でも降るように、
日本や外国 金持ちの家や貧乏人の家に生れ落ちる。

降った雨がそれぞれの経路を辿って気化するように、
人もそれぞれの人生を歩んで死んで逝く。それがこの世の修行。
他人を蹴落とすように修行しても、気化して混ぜられ一塊の魂群になるのだから無意味。

一握りを人型に押し込むのは・・・ねっ。

937 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 20:55:09 0
おい!やめとけ!理解がないとか霊的に何だとか
自縛霊だとかって変な奴に難癖付けられるぞ!

938 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 22:14:59 0
>>937
それは承知の上。
湖の中に一石投じれば、波紋が出来て広がって・・・
波紋が綺麗だと言う人もいれば、綺麗な鏡面だったのに何て事を!と怒る人もいる。
だけど 見た人の中に、何がしかの感情が生まれる。
「別に」も感情の一つかも。
それでいい。 只の妄想なのだから。

939 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 22:48:22 0
>>938
その発想って最近の精神世界に出入りする人間に多いよな。
徹底的に自分がの欲求追及を正当化するための論理。
いうならば殺人をやっても反面教師として糧になると肯定するろんり。

求める心からではなく、自己肯定が動機だからだよ…

940 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 22:56:21 0
いいんじゃね?
それぞれの妄想もまたよしってかんじで。
たとえ話も何でもさ。中には共感するひととかもいるかもだし。

死んだらわかるかもしれないし、わからないかもしれないと個人的には思ってるけどね。
このごろ、めちゃ言葉綴るのってすごくしんどいなと思うことあったりする。



941 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 22:59:57 0
>>939
それは違うだろwww余りにも極論過ぎるだろ、
何時も極論になるな、殺人が肯定出来るのか?
そういう事じゃ無いだろう、まあ別に良いんだけどねw

942 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:02:45 0
今思ったけど極論って超人間的だよな。

943 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:06:09 0
>>939
その発想っていうのは>>936>>938? 
まぁ どっちでも同じか。

自己肯定が動機っていうのは、あるかもしれない。
自分であり かつてのあなたの一部でもあるのだから。

殺人はダメだよ。とりあえず法的に罪になるから。
そして 生きたいと思っていた かつての自分の一部を
殺す事にもなるのだから。

自己否定も止めて欲しいな。
かつて散々世話を掛けた人の一部も否定する事になるのだから。

つまりはそうゆう事。
それが 私の妄想。 心動かしてくれて ありがとう。

944 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:06:30 0
そもそも自分の欲求を正当化しない人間なんているのか?
どこの修行僧の話をしてるのかな。

945 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:10:15 0
俺は今から「尿をしたい」という欲求を正当化してトイレに行かせてもらうぜ?
何か反論はあるか?

946 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:11:32 0
>>945
求める心が無いので駄目です。

947 :946:2010/05/14(金) 23:13:17 0
ってこういう事だろ?
そしてコレが極論だw

948 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:13:22 0
>>943
>>自分であり かつてのあなたの一部
またどこかで聞きかじってきたんだろうけど…
なんでそうなる?

949 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:14:23 0
いや、よくわからん。

950 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:15:04 0
>>949>>947へのレスね。

951 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:15:32 0
あれ?違うかwww

952 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:18:56 0
>>949
ゴメンw自分で書いといてよくわからんかったw

953 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:22:38 0
何でみんな仲良く出来ないの?

954 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:23:13 0
>>948
上手く説明できないけど・・・
例えば 生まれ変わりって何?って事を考える。
一人が、一人のそのままの魂を持って 生まれ変わるとするじゃない。
すると 人口増加ってありえないでしょ。
何で生まれ変わるのか?
何で前世の記憶が無いのか?
人種や性別が、変わる事がこの世の修行なのか?
とかね。

後退催眠とかで、前世の記憶を探ると 多くのマリー・アントワネットが出てきたり。w
嘘かもしれないけどね。
でも 分霊って言われると あぁそうかもって思えるわけさ。
私が、そう妄想しちゃうわけなのさ。

955 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:24:20 0
>>948
じゃあどうなるんだ?その部分に反論する人は、
何時も自分の考えを書いてくれない、批判するだけだから
ちょっと書いてみてくれないか?煽りとかじゃなく純粋に聞きたい。

956 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:25:57 0
>>955
言いたい事分かる。
俺もそう思う。

957 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:27:44 0
スレ始まってまだ一回もそういう書き込み無いんじゃないか?

958 :なずな ◆HUYkWzOCCA :2010/05/14(金) 23:28:11 0
>>936
難癖ではなく、分らない点がありますので質問させてください。

人間も地球の水と同じようなものと仮定して死んで一塊の魂群になるのだから
他人を蹴落とすように修行しても無意味だとすれば、他人を蹴落とさないよう修行しても無意味だということにはならないのでしょうか。
一塊の魂群になるのにそれぞれの何故修行が必要なのかな???


959 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:33:03 0
もしかしたら指している事が根本的に違うのかもしれないから
ちょっと書いてみて欲しい所だけど。

960 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:36:50 0
>>954
素直に答えてくれて有難う
けど、前提に多く間違いがあるよ明確に。
但し、その前に、貴方は如何して3次元の観点から異次元の世界を
決めつけるの?貴方の仮定ぜんぶが3次元的発想。
向こうに合わせて想像する態度はOK
こちらサイドから決め打ち←傲慢
そういう風に傲慢って言ってるの。


961 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:37:20 0
>>958
私が妄想する中での修行と言うのは、辿りつくまでの経路だと思うのですよ。

何をしても いずれは雲となり、雨となって降り注ぐ。
自分の人生にただ身をゆだねるだけも、また一つの修行なのかも。
「泥水はイヤだ!」と思い立ち、大雨の時に清流に流れ込むことも修行なのかも。
泥水のまま山肌に吸われ、濾過されることも また修行なんじゃないかと。

修験者が、厳しい修行も修行だし、主婦が子供を産み育てることもその人の修行なんじゃないかな?
修験者ばかりがこの世にいたって、お米を作ってくれる農家の方がいないと みんな困るでしょ?
それぞれが それぞれの場所で、それぞれの仕事をする事が この世の修行なんじゃないかな。
仕事に打ち込んだ後の爽快感を味わったり、子供の成長に心躍らせたり・・・
魂のままでは、味わえない事だと思うよ。

962 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:39:38 0
>>960
だって。私3次元の世界(今生)の世界しか知らないもの。
前世の記憶が、無いんだもの。しょうがない。
3次元の世界にいる私の妄想なんだから。

963 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:40:28 0
>>958
言いたいことよくわかるw
ていううか、この手合いは超自己正当化したいのが動機だから
シカトしてました。親切に突っ込みますね。
結局さ、あれこれ言って虚無…だからやりたいようにやろうw
今の私は最高。けだし愛されてるからwって論法なんだもんw


964 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:44:31 0
>>961
すごい思い込みだこの人。
この地の価値で、宇宙そのものを決めつけてるぞwww
なんであんたそんなに自分が正しいと思う?
地上が全てって発想捨てなよ。

あんたの言ってることって要は何しても修行w
修行しないのも修行w

顕在意識で推し量るから行きつく先は虚無になるんだよ。

965 :なずな ◆HUYkWzOCCA :2010/05/14(金) 23:46:18 0
>>961
ええ、まったくその通りだと思います。
私がお聞きしたかったのは、一塊の魂群になってしまい蹴落とすことが無意味なら
何もかも無意味で、個々が修行する意味がそのお話では先に打ち消されている点がわからなかったのです。


966 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:46:58 0
>>961
積極的な行為を連想させる修行という言葉を
別の意味合いで使ってるのが理解できてますか?


967 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:50:12 0
>>964
私の妄想なんだから、思い込みはありでしょ。
人間生まれて何もしないって状況は、死産なのかな?
この世に生を受ければ、呼吸する。感触を味わう。お乳を飲んだり・・・まぁ色々あるでしょ。
幼稚園に行って お友達との係わりも 修行の一つ。
それが 私の妄想の中の修行。

特別にお金を払って修行するのも 世の中にはあるけども、
それも また修行だよね。
生まれて、生きて、死ぬまでが修行だと思うよ。


968 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:50:32 0
>>962
すなおな答えやん。
シルバーバーチは退行催眠があてにならないって言ってるよ。
前世も分霊も貴方の言ってることと違うよ。
参考に読んでみて。
そこまで素直なら感動するかも。


969 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:54:44 0
>>967
あなたは思い込みの世界を築きたいの?求める心を埋めたいの?
まあいいけど。言葉悪くてごめんね。私は思い込みが厭なの。

で、貴方は一部露出説?全部露出説?←生まれるって意味
呼吸する前から生きてますよ。

あとさ、故意に修行しないのも修行?

970 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:55:15 0
>>965
>他人を蹴落とすように修行しても、気化して混ぜられ一塊の魂群になるのだから無意味。
↑これのこと?

これは「蹴落とすように」ってところがミソ。
「自分だけは」とか「他人は、どうでもいい」って事をしても無意味だよ。って事です。
なぜなら今の自分は、かつてのあなたの一部でもあるのだから。って事です。

まっ。あくまでも私の妄想だけどね。

971 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:56:36 0
俺は>>961の言ってる事分かるよ。
俺とは違うところもあるけど、そう思う気持ちも分かる。
みんな見方や方法が違うだけで追いかけてるものは同じだよね。

972 :夢見る名無しさん:2010/05/14(金) 23:57:35 0
>>970
ちょいまて
無意味ってどういう意味合いで使ってる?
ほんま論理になってない。


973 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:01:04 0
俺も>>961の書き込み分かるわ
やっぱり基本は同じなんだな、確信した!!

974 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:02:49 0
っていうか、別に思い込みでもよくね?
目に見えない世界を語るのに、思い込みか思い込みじゃないかってどうやって見極める?
それにこのスレに思い込みの話はしちゃいけないなんてルールは無いぞ。
むしろ自由に語るべきだ。

975 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:06:25 0
まあ、何だかんだ言って熱い奴らだなお前らは。

976 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:06:26 0
>>968
ありがとう。機会があればいずれ。

>>969
■ルール■
・妄想歓迎。

↑これに魅かれて書いています。

>一部露出説?全部露出説?←生まれるって意味

これはよく解らない。っていうか初めて聞いた(読んだ)
露出ってどうゆう意味合いだろ?

>故意に修行しないのも修行?
↑これの修行って言うのは、瞑想したり、断食したり・・・つまりは苦行?
苦行が何故修行になるの? 親を悲しませることもその修行に入るの?

私の妄想の中での修行は、今を生きる。与えられた人生を全うする。
与えられた仕事を実直意こなし、達成すること。
親子や兄弟・夫婦・友人 に感謝し、いたわる事だと思っています。

まぁ。私の妄想なんだから あんまり噛み付かないでよ。

977 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:06:46 0
感覚的な事を言葉で表すってのが難しすぎるからな、
表現の上手い下手もあるだろうし、それでも同じ事を指していると
分かるって事は凄いことだと思うわ。

978 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:08:38 0
あんた達気づいておくれ
あんたたちが求めてるのは、この地上の幻影を正当化
する為の理屈か?
心に訪ねておくれ、短い間滞在する地上を全てだと思わないで。

>>974
思い込みはいかんだろ!
目に見えない世界を語るからこそ、受け入れる心受動的な心が必要。
思い込みってのは、目に見えない世界が全てって思うからそうなるんだ。
だから、それをなくす努力をしないといけないでしょ?


979 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:12:20 0
>>976
だったらさ、
なんでその答えがあんたの前提から導き出されるんだ??
論理的に正反対の事言ってるよ。


980 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:13:44 0
>>976
生まれるって、どの時点で生まれるってことかって意味。
さかのぼって考えて。

981 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:14:27 0
な?言っただろ。

982 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:15:19 0
>>978
君の言う「あんた達」に該当する人達は、「気づいてない」と思い込んでる自分に気づいてる?

>>思い込みはいかんだろ!
>>目に見えない世界を語るからこそ、受け入れる心受動的な心が必要。
>>思い込みってのは、目に見えない世界が全てって思うからそうなるんだ。
>>だから、それをなくす努力をしないといけないでしょ?
これも君の思い込みが思いっきり出てるんだけど気づいてる?

「なくす努力をしないといけないでしょ?」←まさに思い込み。

それから、「いかん」とか「いけない」とか君は何様気取りだい?
ここは自由に語る場所であって、ルールに沿っている以上何を語ろうと自由だ。
君の世界観のルールを人に押し付けないように。

983 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:16:12 0
>>979
え〜っと・・・「その答え」ってどれの事だろ?

>私の妄想の中での修行は、今を生きる。与えられた人生を全うする。
↑これの事かな?
これなら>>961じゃダメ?

984 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:17:39 0
今を生きるってのはホントその通りだね。
今こそが過去と未来の間にある真実なんだからね。

985 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:20:04 0
>>980
魂の的には、既に生まれているんだろうけど、なんせ私、3次元の世界しか知らないし。
妊娠の時って事かな?

986 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:20:34 0
>>982
kita----
オウム返し…
「なくす努力をしないといけないでしょ?」←まさに思い込み。 ←まさに思い込み。

>>ここは自由に語る場所であって、ルールに沿っている以上何を語ろうと自由だ。
↑あんたに言えるw

>>ここは自由に語る場所であって、ルールに沿っている以上何を語ろうと自由だ。
君の世界観のルールを人に押し付けないように。

あんたの思い込みの世界を押し付けないで それとルールも…

聞いてもいい?
貴方の前世はオウムさんですか?



987 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:22:06 0
静かに見ていようと思ったけど>>986これは無いわwww
子供じゃないかwwwどうしたいんだwwwwwwww

988 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:22:08 0
>>985
ちゃうってば!あんたは3次元以外の世界も知ってるの。
そもそもあんたが私って思う私があんたの全てじゃない。


989 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:22:14 0
思い込み

>>思い込みはいかんだろ!←「いけない」という思い込み

>>目に見えない世界を語るからこそ、受け入れる心受動的な心が必要。←「必要」という思い込み

>>思い込みってのは、目に見えない世界が全てって思うからそうなるんだ。←「そうなる」という思い込み

>>だから、それをなくす努力をしないといけないでしょ?←「いけない」という思い込み

思い込みが無ければ人間は前には進めない。
思い込みは仮定する事だから。
仮定があるから進歩がある。

990 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:22:36 0
>>891
もしかして>>937?w
ここってID無いから、解らないんだよね。

でも なんかこの板来てよかったと思う。

991 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:23:48 0
↑オウムさんがまた来たーーー

思い込みと仮定を同じにしてる…
仮←ってついてるのよく見て。

国語の時間かよ

992 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:24:14 0
>>987
自分がメチャクチャな事言ってる事に気づいて無いんだと思うよ。
彼は思い込みを否定してる割には思い込み激しいから。
それがある意味一番面白い。

993 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:24:58 0
>>990
何で分かったんだwww

994 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:25:39 0
>>991
「思い込み」は現実と必ずしも一致していないから「仮定」なんだけど。
言葉をもっと深く理解しようね。
そうしないとこんな程度の応用にもついてこれないよ?

995 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:25:50 0
>>987
わかんない?
相手のいってる論理が、どれほどくだらないか、
わざと同じ論理で反駁したの…


996 :なずな ◆HUYkWzOCCA :2010/05/15(土) 00:26:06 0
思い込みは果たして自由でしょうか。

想像力と思いこみの違いは、前者は自由の領域にあるけれど思い込みは結論から入っているので
その結論の為に話を用意するから閉塞しているのです。

997 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:27:52 0
>>996
いやいや、そんな話じゃないから。
このスレは思い込みが許されるルールなんだからいいでしょっていうすごく簡単な話。
何をゴチャゴチャ議論する必要があるの?

998 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:28:03 0
>>988
>そもそもあんたが私って思う私があんたの全てじゃない。

そうだね。私であって かつてのあなたの一部かもしれない。
でも 今生の記憶しか無いし・・・
有るのかもしれないけど、引き出せていないし・・・

999 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:28:39 0
何でこんな話でモメてるかよーくスレを眺めてみよう。
明らかに一人おかしな主張を繰り返してる人がいるね?
ルールに書いてあるからOK、ただそれだけだよ?

1000 :夢見る名無しさん:2010/05/15(土) 00:29:24 0
>>1000なら皆仲良し!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

486 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)