5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鋼の錬金術師】荒川弘総合184【百姓貴族】

1 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 03:47:17 ID:QJPNRwfJ0
  荒川弘の作品について語るスレです。

◆前スレ
  【鋼の錬金術師】荒川弘総合182【百姓貴族】(実質183スレ目)
  http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1276406542/

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。

◇次スレは>>970が宣言してから立てること。
  ※立てられない場合は代役を指名する。

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)
  作者の性別や個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
  気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇作品
  『鋼の錬金術師』 月刊少年ガンガン
  『獣神演武』ガンガンパワード→月刊少年ガンガン
  『百姓貴族』ウンポコ→月刊ウィングス
  『STRAY DOG』月刊少年ガンガン
  『上海妖魔鬼怪』月刊少年ガンガン、月刊ガンガンWING
  『RAIDEN-18 』月刊サンデージェネックス
  『蒼天の蝙蝠』 ガンガンカスタム
  他多数

◆鋼の錬金術師関連リンク
  ※アニメ、アンチに関する話題は該当のスレでお願いします。
 [アニメ本スレ]http://live28.2ch.net/test/read.cgi/anime/1277026664/
 [アンチスレ]http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1276420318/
 [アニメアンチスレ]http://live28.2ch.net/test/read.cgi/anime/1273238370/
 [原作一期二期総合スレ]http://live28.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1271571556/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] ttp://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

2 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 03:50:54 ID:QJPNRwfJ0
次スレ立てる人勝手に追加したけど、変更したいところがあったら次スレまでに相談して変えてくだされ。

3 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 03:53:42 ID:8ILcRYCA0
>>1
ド三流乙!!

4 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 03:56:22 ID:p6R8oqyX0
>>1
豆粒ドチビ乙

5 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 05:22:03 ID:wqEnqMmkO
最終巻背表紙誰だろ
アルはガリだけど今回出たからないか

6 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 06:26:41 ID:bjG/xdPOO
>>1

7 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 06:38:14 ID:2toHXY8O0
1乙

喪失感がひどい
終わり方がきれいであればあるほど取り残されたみたいで寂しくなる

8 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 07:52:31 ID:JXh9Zcmv0
素手で>>1

9 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 08:13:22 ID:UXYlVZhZ0
10月位でガンガンが休刊になりそーな希ガス

10 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 08:16:10 ID:f4msq0yE0
今のガンガンにはもう弾がないのか?

11 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 08:25:41 ID:S01lsu/+0
最初で最後の>>1乙だ

12 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 08:37:47 ID:UDPmvBMhO
ウィンリィさえ死ねば神漫画だったのに(´・ω・`)

13 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 09:03:23 ID:QAml5d2mP
ここもとうとう話題なくなって他貶しながら持ち上げる流れになるのか

14 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:04:23 ID:toEy5brq0
微妙に明かされなかった部分

エドが試験受けた後、ラースと「若すぎではないですか」とか会話した相手だれ?
なんでフラスコは賢者の石を半分ホーエンにあげた?
ランファンの機械腕作った人だれ?


15 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:15:50 ID:vwnx9gwd0
>>14
プライド
命をくれたお礼
多分ドミニク

16 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:35:19 ID:JiwCiGfj0
>>14
マリモは、血縁を尊重している。自覚してるのかは分からんけど。

17 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:48:42 ID:3zjlUOGYO
ランファンの腕作った人が誰かなんて結構どうでもいいようなw

18 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:50:19 ID:NDrOkHNh0
ウィンリィだと思ってた

19 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 11:01:37 ID:rCJQN6gX0
>微妙に明かされなかった部分
大佐の生い立ちとか?
まあ本編には関係ないけど

20 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 11:57:21 ID:e03D7O1S0
そういえばマダム・クリスマスは養母だった。
あのマダムも裏社会に通じてそうだったし、鋼の女キャラはしたたかで逞しいのが多かったな。

21 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 12:00:55 ID:9pQ62F7t0
牛さんも女性でたくましいからか、ナヨナヨした女性キャラってほとんどいなかったよね。
機械鎧技師だったり軍人だったり。主婦の皆さんも強い。

22 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 12:45:58 ID:gjThYNiDO
「ロックベル家の女は根性と肝っ玉が売り」byサラ・ロックベル
だもんな

23 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 13:03:34 ID:UB94wWxn0
最終回、再掲載かぁ、凄ぇな。


24 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 13:09:01 ID:JiwCiGfj0
>>21
ロゼは、弱さを前面に押し出されてた。
トリシャは肉体的に弱い。
肉弾戦をしない女キャラはいたよ。
男女問わず、戦う人がメインだったけど。

25 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 13:56:32 ID:QrlsYHgP0
キンブリーさんって、趣味がアレなだけで、基本的には仕事熱心で自分の仕事に誇りを持ってる、真面目な働き者なんだよな

26 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 14:05:40 ID:tCZLK4Ra0
働き者っていうか…
キンブリーさんにとっては趣味と実益と快楽を兼ねた仕事になってるからなあ

27 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:25:14 ID:fTE++6wJP
>キンブリー
仕事熱心と言うと聞こえはいいんだが、その仕事が殺戮と破壊で、しかもそれを楽しんでやってる時点で褒められた物じゃないと思うんだが。

28 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:27:26 ID:JiwCiGfj0
>>27
宗教家か何かか?
殺戮と破壊は、快楽の基本だろ

29 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:45:03 ID:BFtcUKTk0
キンブリーさんは図書館司書とか、もっと平和な職に就くべきだったな

30 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:56:30 ID:8jYc1Fig0
リンにしろロイにしろ、
不老不死(にかなり近い不死性)が実在し、
そのやり方も知っていて、実行できる権力も持っている。

老いさらばえた時に自制できるんだろうか?


31 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:57:59 ID:T5dgifuJ0
そこで二部ですよ
対究極生物

32 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 15:59:21 ID:JiwCiGfj0
ホーエンハイムを見てるから大丈夫だと思うよ。
正しい道を示してくれる仲間がいるし

33 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 16:16:46 ID:wja65JmG0
中学生の頃に塾の友達に勧められて読み始めたハガレンがついに終わってしまった
何かこみ上げるものがあるな

34 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 16:21:38 ID:da+nnFlQO
>>22
このセリフを嫁が言ってる所が良い

35 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 17:04:40 ID:UXYlVZhZ0
>>33
吐いて楽になるんだw

36 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 18:25:04 ID:4QDCapyF0
俺的ベストシーンでも

1:メイの遠隔練成によるアルとの人体練成コラボでエドの右腕再誕
2:エルリック家、家族写真の撮影でのトリシャの「あなた、笑って」
3:フーじいさんとバッカニア命がけで大総統に一矢報いる
4:ヒューズ葬式のエリシア
5:パンツのゴムから装甲車まで〜 戻ってきたハボックさん


37 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 18:46:06 ID:SIwmTb/B0
名場面多すぎて選べんw けど強いて言うなら
・アルの「メイ頼みがあるんだ」から「立てよド三流〜」まで
・あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛屈辱だよおおおおおお
・鋼の錬金術師最後の練成
の三つかなあ
特に上二つはインパクトでかすぎて忘れられん

38 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:13:40 ID:GqeHOYfS0
6巻、師匠の
「……つらかったね」「無理しなくていい」
を読み返すと涙腺崩壊しそうになる

39 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:24:04 ID:RaNEJ82d0
エドのパンツ一丁の所
濡れたよ

40 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:27:33 ID:9pQ62F7t0
>>24
ロゼは後でちゃんと立ち直ってるけどな。
トリシャは流行病だから弱いというより運が無かったような気がする。
ホーエンの事も知ってたようだし、待ってるからと夫を信じていたんだし。
ブラッドレイ夫人も殆ど一般人(?)なのにたくましいよ。

ベストシーンはどこもいいなぁ・・。
ヒューズが好きなので死んでしまった時すごいショックだったのとエリシャの台詞が切なすぎて泣いた。

41 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:40:02 ID:9pQ62F7t0
>>40
エリシアだ・・すまんお詫びにヒューズ生き返らす為に人体練成してくる。

42 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:55:47 ID:BFtcUKTk0
・ランファンのさらし
・ウィンリィの風呂&着替え
・中尉のシャワー&黒ブラジャー

だな

43 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:01:17 ID:5u/zUF2zP
名画面:スカーが迷いながらも逆転の錬成陣を発動した画面かなあ。あそこは
何回も見た。FAでは原作の持っているタメがなくなっていて残念。

44 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:09:07 ID:9H+QQUaK0
>>30
賢者の石の作り方を知っているのって、今となってはマルコーさんだけではないか。

45 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:14:27 ID:HL32cpMm0
>>29
キンブリーが平和な職になんてつける訳ないだろ

46 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:14:57 ID:YFF48RSa0
>>29
ゴキブリでただけで
住んでる部屋を半壊させる奴だぞ・・・

47 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:17:43 ID:rd6FPNKp0
>>44
錬成陣と人間が材料ってことぐらいなら、それなりの人間が知ってるだろ

48 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:21:32 ID:ftp77Afz0
メイを辛くあしらった次にシャオメイを見たスカーの反応は
「かっ可愛い」という解釈でいいのか?

49 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:47:28 ID:GJoJSlo80
>>47
その錬成陣がどういうものなのかを知っている人はいないってことでは?
ただ国土錬成陣を見たものはたくさんいるから、その人らは錬成陣を知っている扱いになると思う

50 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 21:09:21 ID:rd6FPNKp0
>>49
だから錬金術師のマスタングやアームストロングはもちろん知ってるだろうから
少なくとも「マルコーだけが知っている」なんてことはないでしょ

51 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 21:16:18 ID:80ZHx/C1P
>>48
そのとおりです。

52 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 21:52:55 ID:gjThYNiDO
エドとアルも知ってるよ>石の作成方法
エドはもう出来ないしアルはやらないだろうけど

53 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 22:00:35 ID:O+iWeBdF0
ロイ坊がやろうとしたら背中から撃たれるな

54 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:02:57 ID:SIjUsDzj0
そもそも、賢者の石を手に入れて人間が不老不死になれるものなのか?
リンが帝位に就いたって事は、賢者の石を献上されたはずの皇帝は死んだ、って事だし、
ホーエンハイムは賢者の石を手に入れたわけじゃなくて、
石自体になった分けだから枠外だろう。

55 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:05:45 ID:hPa0Zu/k0

痛みを伴わない教訓には意義がない http://www.hellowork.go.jp/

人は何かの犠牲なしに何も得る事など
出来ないのだから http://www.hellowork.go.jp/

しかしそれを乗り越え自分のものにした時………
http://www.hellowork.go.jp/

人は何にも代えがたい
鋼の心を手に入れるだろう http://www.hellowork.go.jp/

56 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:12:50 ID:GJoJSlo80
ラースみたいに人体に注入して、魂を複数取り込めれば不老不死になるんじゃないの?
で、リンが自身に取り込んで証明して見せたあと、皇帝は失敗したとか

57 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:15:34 ID:n+TVtxkv0
賢者の石の伝説はあっちにもあるんだからそれでとりあえず地位を引き上げて貰っただけだろ
でも賢者の石をどう使うかわかんなくて死んでなんだかんだでリンが皇位をとった

58 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:18:18 ID:GJoJSlo80
でも、あれが本物ってどう証明するんだろ?
錬金術師に使用させてみたんだろうか?

59 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:19:11 ID:X1safjrx0
10受けたら11返す新しい等価交換の法則って
一人を人体錬成しようとして1.1人分取られた事から身をもって勉強したから思いついた発想なのかなあ?

60 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:19:23 ID:VH1i1JjC0
>>56
ラースは不老不死じゃないし再生もしない

61 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:20:32 ID:+wlrnr9f0
シンは魂の気配探知に優れてるから、賢者の石がどういうものかは見せられた時点で理解するんじゃないかな
後はリンが皇帝になったという結果しかわからないから、
前皇帝は賢者の石をどう使ったかはわからんが死んだのだろうと予想できるくらい
もし賢者の石が残ってたら、確認した全員から狙われるだろうから普通に保管しといても安全とは言えないので
リンがグリードになった経験を活かして体内に取り込んで残機持ちになっちゃったりして
等、妄想するくらい

62 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:26:55 ID:GJoJSlo80
>>60
グリードを例にしたほうが良かったか

63 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 23:27:47 ID:/HOc8DDN0
北方軍のザコキャラでもきちんと統率され十分な火力と知恵があれば、
お父様を倒せたんじゃないかなと思わないでもない。

それが、穢土が錬金術なくても大丈夫という伏線だよな。
牛うまい。

64 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 00:46:28 ID:TBZPl7RDP
>>60
魂を複数取り込めればって書いてあるのが読めないの?

65 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 00:53:01 ID:+3qlGLxL0
>>64
>>62で本人が修正してるのに何なの?読めないの?

66 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 00:55:28 ID:bOCQfCMg0
>>65
いやいや
訂正しなくても理解できた奴がいたのに訂正しないと理解できない>>60をバカにしてるんじゃないの?

67 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 01:10:04 ID:TA5fjoHl0
スカーと行動を共にしていた男を、マルコーと思って捕まえたらヨキだった時の、
キンブリーの「誰?」は、何回読んでも笑えるな。

グリリンの中にリンが残っていることを知った時の、ラースの驚きはニヤリとさせられる。
戦闘で不意を付かれてもめったに動揺しないラースが、びっくり顔してるのがいい。


68 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 01:39:04 ID:bRw5aulG0
>>67
「ブラッドレイは本来なら怒りそうな窮地でこそ笑う」って旨の某サイトコラムは良かった
http://www91.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/log/139/index.html#03
http://www91.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/log/143/index.html#02

69 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 02:03:25 ID:Cx5qRZIPO
リンは最後シンの訛りがなくなってたな

70 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 02:06:46 ID:ms3GuiHs0
訛ってないときはシン語かグリードだけど何を言ってるの?

71 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 02:22:16 ID:ZCihQ6700
縦書き:アメストリス語
横書き:シン語

何気に気付いてない人が多いな。

72 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 03:08:25 ID:JIGPIpYgO
国交ないのにアメ語ペラペラだったな、あの四人。
皇子皇女だけじゃなく、お付きのボディガード(+パンダ)まで教養高いなんて実は凄い国なんじゃないか?シンって。

73 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 03:13:21 ID:a4YOt7bDP
>>72
昔の中国はすごかった

74 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 03:30:22 ID:k2oDmVcm0
そういえばドラクマの兵士やアエルゴの皇族(ゲーム内)も普通にアメストリス語使ってたな…
案外、こっちでいう英語みたいにアメストリス語は世界共通語に近いのかもな
文字も英語そのままだし
それでシンの人達は頑張ってマスターしてたのかも

75 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 04:06:54 ID:SsNXR2PxO
スピンオフのハガレンがあるらしい
どーせ同人誌だろうけど、本当だったらな・・・
http://orz.2ch.io/p/1!46.1e.19+-31/schiphol.2ch.net/wres/1275837730/61

76 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 04:51:39 ID:F5EKYjEz0
>>54
実際は賢者の石のエネルギー残機分だけ
肉体再生や老化防止能力があるってだけだな
それを不老不死として保つには
永遠に石のエネルギーを補充し続けなきゃならないから
小さな石一個程度じゃ何かあったら心許ない
それより量産化を考えて、石作れる即戦力な人を連れて行けば・・・
メイはマルコーさん連れて帰ればよかったなw

77 :薩▲長連合はテロリスト:2010/06/23(水) 06:55:06 ID:wyRoa5g/0
【自民党清▲和貝=2▲ちゃん運▲営の北朝鮮カルト統▲一京会信者】
2ch規制→シベリアなどのレス代行スレに人が集まる→待たされるのにうんざりして△を買う→
→じつは2ch運営のカルト統▲一京会信者がレス代行人をしてる(つまり2chに人と金の両方を集めるための、2ch規制とレス代行スレ)


はい言論統制が始まります。
今年の7月から東京にあるネッ▲トカフェはすべて会▲員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警察が、ユ▲ダヤ(統▲一京会)や薩▲長連合のためにイ▲ンターネ▲ットカフェ規制をした。

↓【参考:洗▲脳支配  苫▲米地英人(著)】↓【参考:マ▲インドコントロール  池▲田整治 (著) 】↓
・ 第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。

・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
  GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
  農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。

■いま日本の最▲高権力者は薩▲長連合(鹿児島県、山口県)たちです。日本はいまだに武家社会です■

・明治維新はテロだった
薩▲長土肥の戦費・・・・・ユ▲ダヤのロンドン支店が資金を貸し出す(年利18%)
幕府の戦費・・・・・ユ▲ダヤのパリ支店が資金を貸し出す(年利18%)
借金を型に最新兵器を売り、彼ら(ユ▲ダヤや貴族)の派遣した軍事教官をもって教育し、最新武装の洋式軍隊を作ればいいだけだ。

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査は、薩▲長連合とアメリカのための捜査です。

2▲ちゃんねるに書き込めないレス
http://m▲egalodon.jp/2010-0527-2135-09/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/s▲iberia/1▲274526803/2▲96
↑ 新しい掲示板に移動しよう

北朝鮮カルト統▲一京会=2▲ちゃん運▲営=自民党清▲和貝=薩▲長連合=ユ▲ダヤ権力
2▲ちゃんねるは統▲一京会の世●論工作所として作られてる。あとI●P集めが目的。

78 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 08:01:42 ID:TBZPl7RDP
ウィンリィのおっぱいVSランファンのおっぱい

79 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 09:02:36 ID:E3ZBEgelO
メイ「・・・・・」

80 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 09:50:10 ID:A1qDC60s0
最終回の写真でファルマンが北のままなんだがあれは飛ばされたときの写真?
それとも全て終わっても北のまま?オリヴィエ様はファルマンを返してくれなかったの?

81 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 09:55:32 ID:ms3GuiHs0
ブリッグズと共闘して惚れ込んだから戻らなかっただけじゃねえの?

82 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 09:56:33 ID:dG+q+IBk0
バッカニアが死んでマイルズも東に引き抜かれたんだから
ファルマンを北にとどめたんじゃないか

あるいは大佐にファルマンを送ってくれと言われたけど
「マイルズをよこしてやる代わりにファルマンは渡さん」とか言ってたりして

83 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 10:57:45 ID:QObL0OlC0
ファル万さんの記憶力は頼りになる

84 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 11:13:10 ID:8nuYsF2R0
ファルマンは北軍の1人として作戦に参加したから
そのまま中央に居残りは難しかろう、大総統に銃も向けたし

85 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 13:37:53 ID:9JtK1yhU0
お父様戦のときは一時的には大佐と少将は協力関係にあったけど
そのまま馴れ合うってことなく出世のライバルだろうし
部下交換してるけど公認スパイ?的な感じじゃねーの
ファルマンもマイルズも元の上司に忠誠は誓ったままの気がする

86 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 13:42:20 ID:z92WHVnv0
なるほど
そういう経緯なら納得



よーく見るとロイの階級章が大将になってる
さらに数年後かと思うが
リザが変ってないように見える

87 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 13:44:47 ID:1eGUz6nDO
>>85
お互い見張ってるぜ!ってこと?

88 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 14:08:41 ID:aS325bHfO
牛さん月曜日から台湾行ってるんだね
スカー似の青年僧見に闘いを挑むべきかとか…
牛さん元気だなw
この旅行をきっかけに外伝連載とかやらないかな
つうかやっとくれ

89 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 14:09:57 ID:dG+q+IBk0
>>86
むしろ若返ってるように見える件…
髪型のせいもあるけど7年前のイシュ時代の写真かと思ってしまった

90 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 16:24:06 ID:VbqGOMRm0
やっと読めた
ガンガンもう売ってないよ;;

91 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 17:04:27 ID:x7OHSDOp0
次作タイトルは鋼の百姓貴族だなw

92 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 17:09:35 ID:bkdhrbvV0
>>89
そしてさらに数年後のリザはホークアイ師匠がご健在のときくらいまでも
若返っている・・・
一方無能はますます老ける・・・
これは・・・!!!

93 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 17:12:43 ID:bkdhrbvV0
>>84
大総統に銃向けていたから、オリヴィエらと同様反乱軍扱いか
それで北に残ったんだろうなあ
まぁ、無能も昇進する上でいろんな場所の状況を知る必要があるし、
それはそれでよかったんだろうなw
しかし、無能のとこにいたときよりも、はっちゃけてる写真のファルマンwww

94 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 17:27:51 ID:A1qDC60s0
なるほど、ありがとう
ファルマンもマイルズも頭脳派だしバランス的にもちょうどいいな
どっちも少将&大佐の「戻って来い!」の一言で戻りそうだしw

>>92
リザは髪型がイシュ時代に戻った&しわがないから若返ってるように見える
大佐は目元のしわと髪を上げてるけど30代後半にしたらまだまだ若く見える

95 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 18:38:05 ID:wICteavg0
作者も作品も好きなんだけど、気が向いたときたまにまとめてしか読まない読者。
なんか最終回にはもっと感動的なものや盛り上がりやカタルシスみたいなものを期待してたんだけど
なんもなかった。あっさりおわったような…かなり残念だったし期待はずれだった。
アニメ一期の終わりのほうがよかったような…

96 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 18:46:01 ID:NZNPNVgq0
ファルマンは北方司令部からさらにブリッグズに飛ばされてきた二重左遷、
しかも屈強さのかけらもないってことで最初は雑用にまわされてたんだろうなw
地下で国家練成陣に気付く時&中央司令部までのナビゲートでその能力を
示したおかげでオリヴィエからの評価が、マイルズと同等とまでは言わずとも
代わりにに手元に置く気になったんだろう。

97 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 18:48:15 ID:/LdwE2Dh0
ところがどっこい、つらら落としを延々と命じられるファルマンであった・・・

98 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 18:55:46 ID:8hoFlL/c0
>>97
女王様の軍靴で蹴られれば、一度見たものなら何でも思い出せる身体を手に入れて幸せに暮らすと思うな

99 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:20:14 ID:3bGaPCai0
>>95
鋼は元々そういう作品じゃないからなあ
君には合わなかったんだね
パラレル作品の前アニメを見てるといいよ

100 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:26:10 ID:JIGPIpYgO
ハボックのリハビリにマリア・ロスも居たのがちと意外だった。そういえば彼女も結構ボイン…

101 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:34:56 ID:NZNPNVgq0
>>100
話の流れ的にはマスタング組に入るのはまあ自然としても・・・
大佐がダミー焼いた時の誘導役がハボックだったな、約束の日の武器輸送でも
運転手もやってる(シンから呼び寄せる連絡手段持ってた)、、、ハボックやりよるw

102 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:41:00 ID:UT5m/NG+0
シェスカェ・・・

103 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:42:15 ID:xEoop22z0
そういやマリアの件はどう処理したんだろう

104 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 19:49:52 ID:NZNPNVgq0
>>103
そこは、軍上層部のたくらみに気付いたヒューズを殺し、その濡れ衣を少尉に着せようとしたのを
マスタングが匿っていた、ってことで普通に名誉回復したんじゃない?

105 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:23:28 ID:BnFCmr3l0
>>95
なんで一期厨って定期的に現れるん?

106 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:25:21 ID:+3qlGLxL0
>>105
ただのスルー検定

107 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:26:50 ID:uwD6GyQcO
百姓読んで、農高の入口になーんか見覚えあるな・・・と思って出身地ググったら隣村出身の人だったのかああ!


108 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:31:06 ID:NZNPNVgq0
>>107
これは素の質問、北海道の感覚は良く分からないんだけど、隣村くらいだと
『荒川農園』で『ああ、あそこだったのか』ってレベルだったりはしないのかな?
>>107の家が農家か否かでも変わってくるんだろうけど。

109 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:35:59 ID:9GuO62Q60
よほどでかい所かそういう業種に関わってるか知り合いでもなければ
どこの牧場や畑がなんて名前かなんて気にしないから知らんのでは

110 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:39:02 ID:Qxf32agp0
いまさらだが大総統の最強の眼って両眼だったんだな
ずっと眼帯の方の眼だけだと思ってた

111 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:45:33 ID:xEoop22z0
>>104
そうか。そうだろうな。
でも、帰ってこられてよかった

>>108
荒川牧場はテレビにもでちゃったから有名なんじゃね?

112 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:48:56 ID:A1qDC60s0
>>100
あれは写真でその後に入れないといけないからと無理に突っ込まれた感があるw

オリヴィエ様はクーデターの首謀者ってことだけど罰とかないのかな
ロス少尉も生きてるし、そこらの正義と悪の説明をどうしたのか気になる

113 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:54:25 ID:dG+q+IBk0
ロスの件も含め全部軍上層部になすりつけたんじゃね
ブリッグズ組はマスタング組と共闘して軍上層部の陰謀を阻止する為に
クーデタ起こしたことにして、
「あでもマスタング組は死者は出しませんでした、でもブリッグズ組はいっぱい殺しました」
ってことでオリヴィエは中央→北へと左遷される形になったとか。
ただしブリッグズ組でも死者いっぱい出てるし、プラスマイナスゼロ的な感じかと


114 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:54:49 ID:qFJRI+PA0
ブロッシュとハボックによるロス争奪戦を想像してみたら
胸が熱くなった。

115 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:56:35 ID:fCDBGKRn0
クーデターの首謀者扱いなんだっけ?
国土錬成陣の阻止をする途中に関与不明の大総統とも戦ってしまった扱いだと思っていたのだけど?

116 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 20:58:48 ID:9mtY5cZT0
>>114
シンに逃亡中にいい人できてましたオチになりそうな気が

117 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:26:57 ID:A1qDC60s0
上層部→黒
中央&北の兵士→白(中央も上層部の支持なだけで真実は知らないから)
オリヴィエ→上層部の悪事を暴こうとした
マスタン組→オリヴィエと裏で協力
大総統→白

大総統は白扱いだよね、黒にしたら国民が混乱するし、夫人も危ない

118 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:28:16 ID:YV34kjPq0
一応クーデターは上層部の計画を阻止するためってことで正当性は生まれたんだっけ?
ただ殺しすぎたからアームストロング少将は左遷と

119 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:28:39 ID:Eq93gK5dP
今回の騒ぎに大総統は関与してない的な扱いになってるのは分かるんだけど(でないと大総統夫人はあんな優雅に暮らせない)、どう説明したかは気になるよね。
アニメでそのあたり補完してくれるといいんだけど。

120 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:30:01 ID:YV34kjPq0
大総統は上層部が殺したことにしたのかな?
ブリックス兵と戦ったことが見られてなければ

121 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:31:59 ID:dG+q+IBk0
上層部の陰謀に大総統が気づいてなかったことにされてたら
無能扱いされかねないしな
それにあんな堂々とご帰還されてたら、北組vs大総統戦やらかしたことバレバレだろうし

122 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:36:35 ID:YV34kjPq0
>>121
ってことは少将たちは大総統も黒だと思って殺しちゃったけど、本当は白でした。みたいなシナリオかね?
それだと少将たちが処刑されてないのが不自然だけど

123 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:40:21 ID:fCDBGKRn0
>>122
あのあと大総統が白とわかり、共同戦線で上層部と戦う中で死亡って感じじゃないかな?

124 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:52:55 ID:nLWbkHgd0
そんな感じなんだろうけど、あんな重症で堀に落ちたのにまだ生きてましたってのはちょっと無理があるな
実際生きてたわけだけどさ

125 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:05:00 ID:dG+q+IBk0
マスタング組はイシュヴァール政策の為に自発的に東に移ってったっぽいけど
アレってグラマン的には左遷させたってことになってんのかな

126 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:11:10 ID:NZNPNVgq0
>>125
グラマン的には近くに置いておくとめんどくさいってのはあったろうけど、
世間的に見れば自分が抜けた後の東部をまかせた後継者ってことなるだろうし
実際にも自分の後を任せられるのはマスタング(orオリヴィエ)しかいないと
思ってるだろうから割とその辺は複雑に絡んでるんじゃない?

127 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:22:48 ID:vpVZebl60
マスタングに対抗して良い感じに踊ってくれて大活躍したハウロさんの出番だろう

128 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:23:08 ID:A1qDC60s0
たとえうんk上官でも「上官の言うことは絶対です(が〜とついたけど)」という兵士に泣けた
黒上層部がごっそり抜けたあとの繰り上がり新上層部には頑張ってほしいw

129 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:30:47 ID:Eq93gK5dP
お父様との戦いが終わった後、軍上層部は死亡&軍事裁判でほぼ100%居なくなるから、残った連中は昇進しまくりだろうね。
公には一番の功労者であるマスタングが1階級しか上がってないので急には上がらないんだろうけど2年ごとくらいに1階級くらいずつ上がりそうだ。

130 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:35:49 ID:dG+q+IBk0
見開きの時点では大将に4階級昇進してた
でも同じ階級でも中央と周縁(4方角の司令部や支部とか)じゃかなり差があると思う

131 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:37:26 ID:To0+kdtI0
>>127
ハクロさん・・・(´・ω・`)

132 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:40:34 ID:uwD6GyQcO
>108
うちも農家
だけど隣村や隣町の農家の事は普通知らない(知人や親戚がいれば話は変わってくるかも知れないが)。せいぜい同じ町・村の農家の名前を知ってる程度だわ。寄り合いとか勉強会で知る。その中で付き合いがあるのは、だいたい同じ地区の人ら

牛が賞取ったりした農家は新聞に載ったりするから有名になるかも知れないが、農家の間だけ

133 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 22:58:28 ID:NZNPNVgq0
>>132
ほー、そんな感じなんだあ。
荒川さんちはテレビに出たり十勝の公式サイトにも載ってるそこそこ大きいところっぽいから
隣村くらいだと名前くらいは知っててもおかしくないかな、と思ったけどそうでもないのね。

さすが北海道、でかすぎだw

134 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:07:27 ID:rFuKFHRs0
>>108
農家、酪農はみんな「○○農園」「○○牧場」
観光地化してるようなでかいところじゃないと知名度ないよ
普通の家だものw

135 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:13:30 ID:uwD6GyQcO
>133
今でこそ有名になったけどねえw
ちょうど俺が高校の時、愛読書ガンガンに載ったのが先生のデビュー読み切り作品だったんだ・・・


確かにでかいよ
高い高い山の上で農家やってる人もいるし(急な山の道路の横見ればものすげえ崖)、隣の家が10km先だったりねー


136 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:14:19 ID:NZNPNVgq0
>>134
うん、十勝の公式に駐車場15台とか載ってたからそれなりのとこなのかな、と。

137 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:18:10 ID:U7UNg1c30
大総統夫人はどこまで知ってるんだ?
プライド育ててるし全部打ち明けてもらったのかね

138 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:23:43 ID:A1qDC60s0
小さいセリムを渡されて泣くって正直おかしいと思った
いきなり手のひらサイズになった赤子を「はいこれセリム」とか信じられん

グラマンとの会話だとセリムの正体は知っていそう
大総統はどうだろうね

139 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:26:03 ID:dG+q+IBk0
ホークアイ、背中の入れ墨のことがあるからハイネックの服を好むって設定だけど
首筋にでかい傷をこさえた今となっては更に露出度減少か…

今まではうなじが隠れるくらいなら前の方は露出してもおkみたいな感じだったけど
これからは前もガードぴっちりな服を着るようになるんだろうか

140 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:32:43 ID:pOlRGqXNO
入れ墨を人目に晒したくないからハイネック着てただけで、
傷痕ぐらいは別に隠さないんじゃね

141 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 23:39:58 ID:0llhiUrF0
そういやエドは機械鎧の跡やら左わき腹の傷跡その他諸々ばっちり残ってるが、
アルは肉体的には傷跡ひとつ残ってない感じなんだろうな。

142 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 00:15:21 ID:8TuXsS700
アルは全部もっていかれてかえってよかったな
足一本とか残ってた方がどうにもならん

143 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 00:24:04 ID:3XWxjC1H0
目玉おやじは目玉以外全部持っていかれたのか。

144 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 00:42:37 ID:1Yi4zdM50
じゃあ足一本とか残されたら唐傘かぶせとくしかないな・・・

145 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 00:45:49 ID:5Bx8WcTx0
>>144
俺のコーヒー返せwww

146 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 01:42:53 ID:9LkxmJvK0
>>141
傷痕が火傷ってのばれたら、マスタングと妙な噂をたてられると
だるいから、傷痕もさらしたくないんじゃね?w

147 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 01:45:16 ID:9qHiSt6i0
首筋の傷周辺の皮膚んとこが敏感になってたりして

148 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 02:13:40 ID:88xIyfcI0
>>142
アダムスファミリーのハンド君は…

149 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 07:38:37 ID:aMmGA8y2O
おいおいウィンリィより頭一つ分とかニーサン身長高くなりすぎだろ
アルに負けてるのが泣けるけど

150 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 07:45:23 ID:Mmtu2W7b0
>>137
傲慢で暴食なセリムをどこまで正しく育てられることやら

151 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 07:54:51 ID:ufnpqNJ60
エドが屋根修理してた時に見た光景は、
牛さんの地元が影響してるって事ないかな。

152 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 08:37:12 ID:0Pk5QRnZO
リザほどファーストレディーに相応しい人いる?
SPも出来るし美人だし頭もいい
今更ぽっと出のファーストレディーなんて
不自然過ぎる
牛先生!見て見て!お願い!
焔の錬金術師再開して!
他誌でいいから!
ロイは冷静に考えてあの若さで大佐になるのは異例だし
リザは25で中尉でしょ
あの容姿で若さで大統領補佐まで行って、どうせ色目でも
使っているって実力知らない軍の輩は思ったはず。
大統領なんて大変だよ。
2人の、アル達の試練がまだ見たい。
あえてあげます

153 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 08:38:42 ID:HRKhzjBP0
>>146
妙な噂ってなんだよ腐女子は帰れ

154 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 09:29:41 ID:ihfy94jmO
腐女子は言いすぎだろ?
このHENTAI★くらいにしとけ

155 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 09:41:52 ID:GH4DObzDO
>>152
色んな続きが見たい気持ちはわかるが、落ち着け
大統領じゃなく大総統だw

156 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 09:53:15 ID:6d2rkF160
>>149
ニーサンはアルに身長負けてないだろ
同じだろ

それにしても鋼キャラは皆満身創痍だな…
左わき腹の傷持ってる奴多いが、キリストと同じか
「約束の日」ってのも確か聖書に載ってたような?

157 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 10:00:41 ID:y2z0GwQb0
>>136
北海道の農家なんて土地だけは有り余ってるから豪農なら駐車場50台くらいは停められるよ
ばぁちゃん家なんて二世帯住宅の10LDKだぜ
おまけにトラクター何台分の車庫だの仕分け作業場だのその他諸々が全部自宅の敷地内にあるんだから

158 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 10:05:06 ID:hMwBHBv30
そういえば大佐は両手に穴が開いたんだよなー 

159 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 11:22:55 ID:HRKhzjBP0
大佐
・左わき腹刺された上に焼いて傷口を塞いだ
・両手を剣で刺されて貫通
中尉
・背中に刺青&火傷
・肩もエンヴィーに刺されて負傷
他も生傷は絶えないし一生傷だらけだろうなぁ…

160 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 11:26:31 ID:5p4wIAvU0
大佐の描写がソフトボイルドなんだよなぁ
いちいちなよなよすんなよ エドもそうだが

161 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 13:04:11 ID:uY5OzJEr0
>>136
十勝支庁のHPのやつ?
多分直売やってるってことで紹介してるだけで
観光で来てなんか見られるとかじゃないと思うよ。
行ったことないけど

162 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:04:52 ID:i5R+3UEh0
ゲームだとメイちゃんも古傷だらけらしい>キャラスレ情報
アルが寝てる間に確認したんだってさ

163 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:20:57 ID:9Eo4IKCl0
>>162
なんかその発言、アルが変態みたいじゃないか・・・w

164 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:29:44 ID:qIEGiB6Q0
ゲームの原作ストーリーの合間の会話ネタとかエピソードって
公式or公認扱いなの?

165 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:44:08 ID:228MT789O
牛さんのインタビューによると4コマ大佐の猫ヒゲを本気にされて驚いたそうだから
本誌で連載された漫画以外はネタなんじゃないの
少なくともゲームしない漫画だけ読んでる派が圧倒的多数なわけだから
漫画以外のエピソードを鋼読者は全員知ってて大好きだと思われるのは心外

166 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:48:43 ID:228MT789O
あーごめんゲームネタっつーから変なお笑いエピソードかと思ったが
ストーリー補完みたいなやつのことか…
まあそれでもやっぱりゲームのこのエピソードは公式ですよね!とかいう
主張は痛々しいと思う
基本的に漫画本編以外はオプションサービスみたいなもんで
標準装備じゃないし

167 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 15:33:41 ID:RRv6Kagm0
でも約束の日への中の追加エピソードや会話って殆どがガイド本か4コマ、牛さんインタビューを
拾ってきてうまく広げた感じだったよ
ロスがシンで活躍した話もスチル付きで入ってたし公式と言われても違和感ない
それ以外の温泉イベントやウェディングイベントは完全にゲームオリジナルだけど台詞に違和感もないし
ある程度は牛さんに「こんな感じで入れたいんですが」って許可貰ってるんじゃないかな
半公式みたいな感じ?

168 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 16:32:50 ID:Tf/HDPEj0
最後の見開きの写真にカエルとブタがいなかった…ということは…合掌?

169 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 16:39:03 ID:cl7FkeAw0
やだなー、エドとウィンリィが抱っこしてるじゃないですかぁ(棒)

170 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 17:10:34 ID:HRKhzjBP0
ライオンとゴリラはヨキと一緒にサーカスってことは退役か…
敵側にいたにしても最後はエド側なんだし軍にいてもいいと思ったけど

171 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 17:41:55 ID:3sIIbjyx0
キメラの軍人なんだし
表向きには軍には存在しないことになっているんじゃないか
ジェルソとザンパノは経歴を消されたといってたし

172 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 19:58:56 ID:aRYpKyNk0
ラスト→初の死亡ホムンクルス、大佐により焼死、最後に言葉を残す
グラトニー→シン組にぼこぼこにされたあとプライドにバリバリムシャムシャ
エンヴィー→大佐を挑発してボコボコにされる、死にかけになってもエド達を煽るも逆に哀れに思われて(?)自決
グリード→親父殿に吸収された後体をボロ炭に変えようとするも消滅
スロウス→なんかイズミに投げられて筋肉共に投げられて死んだ
ラース→中央に単身突撃、グリリン、バッカニア、フー、ブリッグズ兵、スカーとの戦闘で消耗しながら最後は腕を破壊され死亡
プライド→エドを新しい入れ物にしようとするもキンブリーに妨害され体の中に入ってきたエドにより本体を引きずり出され旧セリムの入れ物は崩壊

スロウスとグラトニーの扱い(´・ω・`)

173 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 20:01:22 ID:ogI8o8f+0
>>170
今回の騒動で軍という組織に対して色々思うことがあったんじゃないかな?
とはいえ、見世物みたいなのに、それもヨキのサーカスに行ったのはどういう動機なのか気になるね

174 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 20:42:02 ID:cuRESFrHO
>>173
各国を巡る裏任務をしているかもしれんぞ?

175 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 22:20:34 ID:3R01staI0
ヨキは何だかんだで人使いは上手いんだよね
サーカス団はヨキ提案でゴリンケルは見事に釣られたってとこかな
二人ともとても幸せそうだから不満はないだろうけど

176 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 22:30:23 ID:xeB1LHSC0
ゴリンケルて

177 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 22:44:39 ID:DKuHv9UR0
メイクってことにしてサーカスに出てるのかな、あの二人は

178 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:00:16 ID:HRKhzjBP0
>>175
ハインケルさんが混じってるぞ

179 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:02:11 ID:1jZfZOb9O
最終決戦でエドが殺されかけた時、他の誰も動けず最終手段でアルが身を犠牲にしたのに、
エドがボコりだしたら皆元気に応援してたのは何か変だったから、全員大ダメージで動けない状態にしてほしかったなぁ
何かアルがあそこまでせんでも良かった気がするし、その後もエド一人に任せてるのもちょっと不自然だったし

大佐とかランファンとか加勢出来そうな感じだったし


180 :288:2010/06/24(木) 23:04:42 ID:9qHiSt6i0
>>175
逆にゴリンケルが「俺らでサーカスやったら儲かるんじゃね?
おまえはピエロやれ!」って無理矢理ヨキをスカウトしたんじゃないかと思ってる

181 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:05:13 ID:x3Nt7FZ50
ゴリンケルwwwwwwwwwww

182 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:08:01 ID:ogI8o8f+0
大佐は目が見えないから遠距離攻撃しか出来なく、
エドが近くにいるので攻撃できない
ランファンはオートメイルの腕が限界なのだろう
その前から無理している描写があるし
ただ、少佐は通信だけしてなく、錬金術で援護してあげればいいとは思った

183 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:16:37 ID:r4HXNEaR0
>>179
アニメスレでも言われてるけど、ちょっと持って行き方が無理やりだったな

184 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:19:51 ID:DKuHv9UR0
エドがタイマンで戦う気満々だったから
周りが加勢しなかったんじゃね

185 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:20:24 ID:9PqgQLm60
そう?お父様が神を抑えきれなくなってみんな吹っ飛ばされてたじゃん。
お父様と容姿が似てるから間違えるなて言われてたエドが肉弾戦になってたら
周りは銃で撃ったり焔出したり出来ないと普通に思うんだけど。。。

186 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:27:34 ID:cg3PnLpn0
エドにやりたいようにやらせてあげた大人の配慮かと思ってたw

187 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:33:20 ID:qU5YAFa40
ぶっちゃけ続編希望
ただ今回は兄弟の旅というよりはエドだけ主人公orアルだけ主人公or全く別の人が主人公
のパターンがいいな

188 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:38:40 ID:1jZfZOb9O
他の奴らは割とボロボロで応援してたが
ランファン「行け」
大佐「鋼の!」
って言ってた時、この二人割と元気に見えて「手伝ってあげなよ」って思ってしまったからなぁ

円状にお父様が衝撃波放った時、みんな瓦礫に敷かれて動けないor大ダメージor吹っ飛ばされて遠いとかの状況にして、今お父様と戦えるのはエドしかいない!って状況に持って行って欲しかった
でないと、主人公的事情で皆手を出さない様に見えちゃうからなぁ
他はほぼ全て満足な漫画なだけにちょっと気になる


189 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:42:06 ID:BnVbtcyt0
>>188
目の見えない大佐が加勢してどうすんの
エドとお父様が近接戦闘してるのに炎使うの?
エドもろとも灰になるよ?
ランファンだって腕本調子じゃないからグレネードみたいなの使ってるんだし
結局2人とも加勢してもエドを巻き込む攻撃しか出来ません

190 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:42:17 ID:9PqgQLm60
>>188
ランファンは武器があればまだ行けそうだけど
大佐は無理だろw焔出したら味方やエドが巻き込まれるw

191 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:46:06 ID:m8QmTa3mO
てかランファン怪我してるから手榴弾だしエドが危険
大佐は見えない状況だからリザが近くにいても炎出したらエドが危険

他もみんな飛ばされて倒れたり銃も飛んでるし、何より撃ったらエドに当たるし
>>188はちゃんと読んでないと思う

192 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:46:57 ID:9PqgQLm60
そうか、ランファンは武器があったとしても爆弾みたいのだから
殴り合いしてるエドに当たっちゃうよなw

193 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:51:39 ID:1jZfZOb9O
大佐は接近戦始まったら確かに加勢出来なそうだが、始まる前は近くにいなかったor状況分かってなかったのかね

ランファンは腕の状況が良く分からんからなぁ
調子悪そうだがリンの腕斬りには一瞬で駆け付けてたし

最後の接近戦開始前は、衝撃波食らった直後でエドが殺される寸前の状況って気づいてるのアルメイ位で、他は殆ど気づいてないor気づいてても、遠くて間に合わないor動けないって所かねぇ


194 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:54:47 ID:9LkxmJvK0
>>188は大佐とランファンにぼーっと見てないで、
「素手で!」殴るのに加勢しろよといいたいのでは?w

みんなんでお父様フルボッコww
これはよいwwww

195 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:55:10 ID:9PqgQLm60
>>193
それまで中尉と居たから中尉の指示に従って攻撃していた
しかしお父様が暴発したので吹っ飛ばされて中尉と距離が離れた
みんなエドの名前呼んでるからエドが接近戦してるのわかったんじゃない?そこでむやみに焔出せないだろw

ランファンの腕はグリード+ブラッドレイを腕一本で支えた時に結構な血が出てた
そりゃリンの一大事だし、グリードにランファン!て呼ばれたんだから駆けつけるだろうさ


196 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 23:59:06 ID:U0ioHKetP
みんな衝撃波喰らって地面に激突して、身体が思うように動かなかったんじゃないの?
遠くに居て巻き込まれなかった連中は武器がないor位置的に援護射撃が難しいとか。
エドはあまり飛ばされてないのと怒りでそんなの吹っ飛んでるんじゃないかと。

197 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:01:19 ID:FVd+6a9xO
>>194
エドが殺されかけた時は、火を使うと危ないとか腕の調子がとか言わず、他の奴らも素手でもなんでもなり振り構わず間に飛びこんで来そうなもんなのにと思ったんだよね

でもそこは、衝撃波食らった直後でアルメイ以外の殆どの人が状況飲み込めてなかったか、遠いか動けないで納得いったかも

198 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:01:26 ID:0IUb5JzOO
今まで総攻撃で涼しい顔してた敵に遠くに吹っ飛ばされてみんな倒れて血だらけ
そこへ仲間が接近戦、攻撃が効いてるとしたら
ウオオオー!てなるのは感情的にもわかるぞ
劣勢ならまだしも、押してる時に余計な攻撃して仲間を誤射する可能性もあるしな

199 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:04:42 ID:FVd+6a9xO
でも確かに動ける皆で、素手でお父様殴り出したの想像したら、そんなイジメみたいな最終回にはならんで良かった気もするw

200 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:06:36 ID:MuzP8gFB0
>>199
こんな感じ?

 ババ        バババ  ババババ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'

201 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:07:10 ID:uSr4yS5U0
おまえら・・・・・楽しく話してるけど・・・・・

もう・・・・終わったんだぜ・・・・この漫画

キレイな顔してるだろ・・・・・?

202 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:10:07 ID:FRzqaA9s0
まだ2週間アニメが残ってるし
単行本アニメDVDの4コマは11月まで続きます

203 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:10:12 ID:WE93B27R0
>キレイな顔してるだろ
死んだホーエンに対するばっちゃんのセリフがそんな感じに脳内された

204 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:23:33 ID:6XKgYgO90
周りの兵が全部ブリッグズ兵だったってのは大きいよな
中央軍と違って統率とれてるし、エドの顔知ってる奴も多いだろ
誤射を避けて応援にまわるのも分からんでもない

あと、アニメでは総攻撃中にブリッグズ兵が「弾切れ」みたいな事も言ってたな
エドのイケメンお父様がそっくりだというのもぼかされてたし、
そこは頑張ってフォローしてたと思う

205 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:25:16 ID:6XKgYgO90
すまんエド「と」イケメンお父様なw


206 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:44:40 ID:WE93B27R0
たしかにホーエンハイムはイケメン中年ではあると思うがw

207 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:54:37 ID:FVd+6a9xO
>>204
弾切れとか、アニメでその辺の状況説明フォローしてくれたのは嬉しいな!

今読み返したらやっぱ衝撃波後、エドが殺されかけてるの気付いてるのアル、メイ、ホーエンハイム位だな
皆自分のダメージでそれどころじゃなかったみたい

他は(エドの「バカ野郎ー!」でかな?)気付いたらエドが腕戻ってボコり出してるって感じみたい


208 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:04:40 ID:DamCBsJ00
るろ剣の弥彦の逆刃刀みたいな後日談かいてほしいな

誰目線でもいいから

209 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:18:47 ID:R2z8F0qK0
最後の方で大佐の視力が無事だったら大佐が大方の収集付けられそうだ
と感じるくらいには大佐の錬金術は便利だったなー
それでも大総統には勝てる気がしないがw
そういう意味で大佐の視力持ってかれたとこあたりは
ストーリーに対して都合良すぎる展開だとは思った

210 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:20:23 ID:U2S7dUrG0
エド以外の一般兵とかが接近戦やりに行ったら、あっという間に直接賢者の石として吸収されそうだが

211 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:26:54 ID:Fot9e8vP0
俺の中ではお父様より大総統がラスボスな感じが否めない・・・

212 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:28:43 ID:YGfn9ffU0
>>211
お父様はあれだ
イベント戦闘wwww

213 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 01:35:44 ID:KpRUrnGf0
お父様、イケメンの皮をかぶったのはちょっとの間だけだったな。
すぐに血管浮き上がりの、口から目ん玉飛び出しのオカルトな顔になってしまった。

214 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 02:45:36 ID:p0SP1nbc0
ミもフタもないことを言うようだが、
「鋼」の手足と「錬金術」を無くした「鋼の錬金術師」になんの価値があるのだろうか

215 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 02:54:01 ID:1euSJSRG0
終わった後のマンガの題名にケチをつけてなんの価値があるのだろうか

ドラゴンボールだってGTの最後でドラゴンボールなくなったのに

216 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:01:50 ID:LJ7F9Bii0
「鋼」の心を持っているし、リザ父曰く真理を探究するものが「錬金術師」だからおk

217 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:07:29 ID:+j5xsb+X0
鋼の腕はなくしたが鋼の足は残ってるぜ

218 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:15:35 ID:jOBI30av0
特に言及は無いが、
ブリッグズ以降は主にカーボンだろうけどな。

219 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:17:19 ID:qZmum2Uf0
世界を見て回る
イケメン
途中で中華ロリゲット

何かを思い出すと思ったら、大航海時代2のエルネストだった

220 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:24:35 ID:3/KPwGMHO
次回作は青年誌で筋肉おっさんだらけの国取り合戦でも、少女マンガで学園格闘ラブコメでも、業界誌での口蹄疫シリアスエッセイマンガでも何がきても驚く気はしない。

221 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:38:43 ID:e++dBsQxP
>>220
筋肉おっさんだらけの国盗り合戦が見たいです

222 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:40:55 ID:FVd+6a9xO
>>210
一般兵が無理なら、エドを超える接近戦のスペシャリストの小佐、イズミとかなら主役おいてけぼりでボコれそうw
お父様は、賢者の石化、極太光線
プライドは本気で全包囲ガード不能攻撃って即死技が多いから、ラースより強くても作者的には戦わせ辛いんだろう

だからプライドは扉の強制解放で弱体化、お父様は即死技を出させない様絶え間なく攻撃って展開にしなきゃ、すぐゲームオーバーになりかねん

223 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:41:50 ID:+oZpn76Z0
エドとお父様タイマンバトルに加勢しなかった理由なんか
エドの、てめーら主人公の最大見せ場に水差すんじゃねーぞ!
オーラに気圧されて、誰も手出ししなかったでおk
主人公なんだから、最後ぐらい黙って活躍させてやれw

224 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:48:34 ID:FVd+6a9xO
実際プライド倒して安心したもんなぁ

誰を倒したどうだって漫画じゃないのは重々承知でも、少年漫画の主役なのに、ホムンクルスとか大物一人も倒してなかったしな


225 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 07:15:22 ID:0IUb5JzOO
でもいつも明るくて前向きで発想力があって頼もしかったから、
エドがいれば大丈夫て思わせてくれた
ずっと人気1位だったのも頷ける

226 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 08:01:58 ID:7wWs/blM0
身長が伸びて、更に自信たっぷりになったていうか
最後のウィンリィへの余裕な態度とか見て感じたw

227 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 08:13:54 ID:7hhCmq9H0
>>220
個人的には以前読みきりで描いた蒼天の蝙蝠を長編用のプロットで連載してほしいな
この人は短編とかより伏線やキャラを活かせる長編向きだと思う

228 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 10:55:34 ID:ZZjkX0Y3O
お父様戦の最後の素手で!てのがいいな
いつも相手になぐってダメージ負わせたいときは、オートメイルの方でなぐってたけど、
生身の手でなぐってる
手がもどったヨカター\(^o^)/ってだけじゃないのがいい

229 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 11:41:38 ID:ngJbq27g0
>>214
本人が「鋼の錬金術師最後の練成だぜ☆」って言ってるし、
「鋼(右腕だけだけど)」と「錬金術」を失う=最終回なんだよ
「鋼の錬金術師」がなくなり普通の人間になる終わりって綺麗じゃないか

230 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 13:44:06 ID:++KlPZ4i0
ipadが1,000円糞ワロタwww
http://short.ie/5sqbbn

231 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 14:10:02 ID:+Q2RCeCg0
http://www.youtube.com/watch_popup?v=sF52fmUMW_o

232 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 18:45:52 ID:pUN16pq+0
アルの魂を血印で鎧に定着させたのはいいとしても
その鎧が何で動いてるんだ?筋肉も骨格も無いのに動くなんておかしいだろ。
ついでに声帯もないのに声が出るのもおかしい。
なぜ誰も疑問を示さないんだ?

233 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 18:50:28 ID:YGfn9ffU0
ファンタジーはいってるからなぁ〜

234 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:14:30 ID:bDnYpWPuP
魂なんてものを定着させるの何のって言ってる話にそんな疑問抱かんだろ普通w
魂が宿った人形が喋って動く話なんてごまんとあるし

235 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:18:14 ID:c3Kp59ak0
母ちゃんに百姓貴族見せたら、荒川さんのことを「牛人間」と呼ぶようになった。
「面白いね、あの牛人間の漫画!」
「あら、牛人間の人女だったの?へえ〜子牛産んだのね〜」

間違ってないような気がするのは何故だ。


236 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:22:24 ID:dkh672Os0
>>232
ファンタジーをファンタジーとして楽しめないってかわいそうだな
それともお前は現実に錬金術があるとでも思ってるのか?


ところでFAスレというかアニメスレが全然見れないんだが自分だけだろうか・・・
2chがエラー起こしてるとすぐ某国からの攻撃かと身構えてしまうな

237 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:27:36 ID:CAkvBG2u0
>>232
錬金術で物を動かせるんだから、鎧も錬金術で動かしているんだろ
声だって鎧を振動させればいいんだし

238 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:28:21 ID:AWxEnjXl0
>>236
鯖移転中
そのうち復活するはず

239 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:31:38 ID:dkh672Os0
>>238
そうだったのかありがとう

240 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:48:02 ID:XBA6je1X0
機械鎧のオーバーテクノロジーっぷりもそうだけど、科学的に成り立たないところはいっぱいあるよ。

だってファンタジーですものw
てか、そんなツッコミし始めたらそもそも錬金術の存在自体がありえん、鎧が動くより魂を定着させる方が
個人的にはあり得ないわwでもそんなことは関係無しに面白いもんは面白い。

どこまで突き詰めるか、どこまで語るかの加減こそが作者の腕でしょ。

設定を器、話の内容を料理とでも例えればいいのかな?
まずい料理でも器でごまかせることもあるし、旨いもんなら葉っぱの上に乗ってても気にならない

241 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 20:46:36 ID:LJ7F9Bii0
金髪碧眼で巨乳の幼馴染がいるって部分が最もファンタジー

242 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 20:53:08 ID:qZmum2Uf0
中華ロリに慕われてお持ち帰り出来るのも同じくらいファンタジー

243 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 20:57:12 ID:WE93B27R0
実は昔滅んだ民族の末裔でしたってところもファンタジー

244 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 20:58:25 ID:pUN16pq+0
都合が悪くなると「だってファンタジーだから」と逃げるのもどうかと思うのです。
人としての矜持を保ってない感じがします。
それに「現実に錬金術があるとでも思っているのか」とか言っている人は
錬金術が歴史的事実として存在した事すら知らないのでしょうか。無知は怖いものですね。

245 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:04:06 ID:XBA6je1X0
>>244
エー、いくらなんでもそのやっすい返しはないでしょうに。
もうちょっと楽しませてよ…

246 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:08:10 ID:75wCeE8A0
不老不死とかマジファンタジーで物語の統合性を損ねてるよなぁ(棒)

247 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:11:59 ID:ngJbq27g0
『漫画だから』で済ませてしまうのはしょうがない
言葉の端々から相手が勝手に読み取ってくれたり
意味深な言葉を言えば1から10まで分かってくれたり
第三者が「実はね〜」と語りだし誤解を解いたり見直したり
ご都合主義なのは仕方がない

248 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:13:27 ID:R2z8F0qK0
なんで動くのかとか言い出したら
そもそも一般的なモノとして描かれてる機械鎧も十分オーバーテクノロジーと言う名のファンタジーだよねっていう

249 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:14:28 ID:635lYDjg0
厨房の頃はグリードの硬化とか人体練成とかは可能だと思ってたけどな。
プライド辺りから若干疑問を感じるようになってきた。何で影が攻撃できるんよと。

250 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:16:11 ID:pUN16pq+0
>>245
何で見ず知らずのテメェを楽しませてやらなきゃならないんだ?
甘ったれるのもいい加減にしな、ションベンガキが。

251 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:18:33 ID:1TLifQwhO
科学に興味を持つ年頃の小学生って、大体ID:pUN16pq+0みたいな事言うよね
もう少し年を取れば分かってくるよ、よちよち

252 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:19:44 ID:XBA6je1X0
>>250
ごめんなさい、無理言ってすまんかった

253 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:20:07 ID:pUN16pq+0
>>251
アナタは私の事を何も分かっていない

254 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:24:52 ID:1TLifQwhO
>>253
実在した錬金術師が、魂を血印で鎧に定着させることができたと信じている
ちょっと知恵遅れ気味の子供で合ってるね
両親の教育が成功することを祈ってるよ

255 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:25:20 ID:iuGfmoTE0
1スレに1度は定期的に出てくるよなあ、こういう小学生
きっとドラゴンボールでも空が飛べるのはおかしいとか神様が出てくるのはおかしいとか
言っては友達に煙たがられてるんだろうね

2chではたまたま暇してる大人が相手してくれる事もあるだろうけど
現実では嫌われるだけだから気をつけた方がいいよ

256 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:25:39 ID:pUN16pq+0
>>254
合ってないです
全然合ってないです

257 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:27:55 ID:pUN16pq+0
>>255
そういう、したり顔の物言いの方が
ウザがられる事を自覚した方がいいぜ

258 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:29:48 ID:XBA6je1X0
>>256
はっきりと言わなかった俺が悪かった、ていうか通じなかったのか。

君、だだスベってるからとてもサムい、もう今日はやめた方がいい

259 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:33:47 ID:m2dm+bLK0
>>243
亀レスだが
そうじゃないと物語自体が始まらないように
うまく構成されてて俺は上手いと思った

260 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 21:40:04 ID:pUN16pq+0
>>258
私に指図するな。

261 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:05:50 ID:7IJRDft20
みんな嬉々としてこねくりまわすんじゃないw

262 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:07:31 ID:c3Kp59ak0
みんな釣られ過ぎだww

263 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:16:18 ID:WjeqdJTiP
ウィンリィのおっぱい
ランファンのおっぱい
ロゼのおっぱい

みんな違くてみんないい

264 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:21:32 ID:kTZ+UmmK0
ランファン以外はでかい気がする

265 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:22:25 ID:OJbapZ5y0
メイ「・・・」

266 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:23:15 ID:kTZ+UmmK0
メイは年齢が違い過ぎるやないの

267 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:26:35 ID:WE93B27R0
十分ファンタジーだし中二好みな設定も多いけど
作中である程度論理的な説明付けをしたり、
細かいところで地に足がついてるようなリアルさを持たせてるのがこの漫画の魅力だと思う
ファンタジーな中にもリアリティを持たせようとする匙加減がうまいというか。

真理空間にあるエドアルの肉体には精神を介して養分がいってるけど十分じゃないからやせ細ってるとか、
イシュヴァール人の中にもアメストリス国軍の軍籍を持ってる人がいたとか。

268 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:37:46 ID:4FPw0mZF0
最後まで読んできましたー
アル戻って良かった・゚・(ノД`)・゚・
増田さんの手合わせ練成はなんか不恰好のようなかっこいいような・・・
真理さんも・・・最後カッコヨス・・・
とりあえずブックオフで10巻まで買ってきました!

269 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:39:26 ID:JCCLllLh0
機械鎧はオーバーテクノロジーなのは疑いの余地はないんだけど
ラッシュバレーでアルに対しても全身が機械鎧なのかと問われてけどそんな訳わからないものもあるのだろうか?
そもそもハボックって半身不随で腰から下が動かないから機械鎧は無理と言ってたけど
それなら腹から下をチョンパして機械鎧で腰から下を構成すれば良かったんじゃないかしら?

270 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:44:35 ID:m2dm+bLK0
内臓を切断したら死ぬから無理だったものと思われる

271 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:47:32 ID:kTZ+UmmK0
脊髄や内臓は機械鎧で作りようがないから
ハボックは機械鎧ではどうにもならないんじゃね
逆に体の外側だけを機械化すれば全身機械鎧にはなれるのかも

272 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:49:03 ID:XBA6je1X0
>>269
いまそのレスを見て考えたレベルだけど、全身火傷とかへの対処とかそんな感じで・・・

皮膚呼吸?シランガナ

273 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:50:43 ID:WE93B27R0
鋼世界だと機械鎧は筋電義手の一種みたいな扱いで、
中枢神経が無事なら機械鎧は可能って設定じゃなかったっけ
ハボックの場合脊髄がやられてるから無理

全身機械鎧っても手足は完全機械鎧でも胴体部分はほぼ生身、
胴体はせいぜい皮膚を鎧みたいなので覆う程度とか。

274 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:51:20 ID:qZmum2Uf0
>>265
君はそのままでいいんだよハァハァ

275 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:09:52 ID:ZHii49mO0
正直アルとメイが結婚しているのは驚いた。
今までの「アル様アル様」ってのをフラグとして認識せず、
あの2人には愛は有っても恋は無い関係だと決め付けてたわw

むしろ一族安泰のためにリンの側室になるのを想像していた。

276 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:12:39 ID:iuGfmoTE0
>>275
あえて釣られてみる
メイはリンの実の妹だぞー側室はないないw

277 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:13:56 ID:ngJbq27g0
結局ハボックはマルコーになんとかしてもらったの?
医療系錬金術でなんとかしてもらったのだろうけれど、
神経が駄目になって動かない→神経繋いでリハビリってこと?
全治じゃないのはなぜ?

278 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:15:16 ID:B2tPKTsC0
>>275
結婚してんの?

279 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:16:23 ID:NF47n6oB0
おれ的ベストシーン

1:メイ遠隔錬成によるアルの魂によるエド手の錬成
2.国土錬成陣成功で神光臨からホーエンハイムの反撃と逆転の錬成陣まで
3:エンヴィーの一連の最後のシーン
4:グラトニーの腹の中からの脱出
5:爺さんとバッカニアの命を賭しての大総統への攻撃

かなあ
特にアルフォンスが絡むと涙腺がゆるむな

280 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:16:51 ID:qZmum2Uf0
>>276
お兄様、(一族の為に)私と合体してくださいなっていう絵を思い出した

281 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:44:05 ID:WE93B27R0
>>279
わかるわかる、本誌で読んで背筋に震えが走ったくらいだもんな

ホーエンハイム関係も涙腺がゆるむ
家族写真のくだりとか、トリシャの遺言で号泣とか、墓の前で死んでるところとか

282 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 23:44:28 ID:e++dBsQxP
>>276
異母兄妹だしシン国の考え方によってはなくもない

283 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:04:16 ID:u6V62shz0
FAの二クール見てて質問に思ったんだけど
エドアル、師匠が人体錬成して練成された人ってことは結果的にエドアル、師匠はホムンクルスを作ったってことなの?
あと大佐が強制人体錬成された時に肉団子になった奴って金歯なの?
エドアルが練成した者はトリシャではないんでしょ?
だったらあれ(肉団子)も金歯ではないってこと?それとも強制人体錬成は特例ってこと?

284 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:06:24 ID:Yg46DUKH0
エドアル、師匠が作ったのは
人体錬成をしようとしてできた人のような肉塊

285 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:08:08 ID:X9yD+LdlP
>>276
洋の東西を問わず、王族の血族結婚は珍しくないよ。
まして母親が違うんだし、あり得ないなんて事はないと思う。

286 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:09:02 ID:paKMpWQA0
いや東洋(特に儒教の影響がある国)ではありえない。

287 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:19:59 ID:br8mYdc30
「護衛の分際で私なんか」とあわあわするランファンを抱きしめ、
「片腕のない女なんて」と良家のお嬢さんを連れて来る周りを制してランファンと結婚するんだもん><

288 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:30:57 ID:q7O9nFr40
>>284
ありがとう
要は肉体だけ練成してそこにアルの魂が入ったから一瞬生きてるように見えてたわけね

289 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:35:01 ID:R502zlE/0
そういやランファンってシンに帰れるのか?
オートメイルで砂漠越えは無理、みたいなことをどっかで言ってたはずだが、

腕は外せば良いかもしれないが、
外すわけには行かない足がオートメイルのエドはどう越えるんだろう?


290 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:36:12 ID:oDrelM1X0
>>289
一応エドも途中までは頑張っていけたし
もっと頑張ればいけるんじゃね?
めっちゃ辛いかもしれんが

291 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:36:14 ID:3rc+Mcfq0
シンに行くのはアル

292 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:41:05 ID:OPLO61M70
>>291
ロスの逃亡を見届ける話のことだと思うよ

293 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:41:29 ID:JLGRrOr90
>>289
船ルートもあるってアルが言ってたじゃん
行きはクセルクセスを見たかったから砂漠超えしたってリンが言ってたし
帰りはフーさんもいるし、船じゃないか
逆にアルはクセルクセスが見たいから砂漠超えするんじゃないかな

294 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:51:56 ID:a5Epx5/70
アルがシンに行く時点ではまだ整備されてなかったかもだが
エドが列車で西に向かってったようにアルもシンへの列車を利用した可能性も。
屋根を修理してるシーンで
「将来的には東方シン国との鉄道交易を開始したいと〜」って流れてたし。

ところで見開きでマスタングとホークアイが映ってる写真って、
シンとの鉄道再整備or開通の式典かな

295 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 00:53:41 ID:cP3o2ULI0
「お父様の取り込んだ神」っていうのは結局なんだったんだ?
宇宙が誕生してからの全ての情報ってことでいいの?


296 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 01:06:23 ID:Yg46DUKH0
宇宙っていうか地球の情報じゃない?

297 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 01:18:29 ID:1AAa1GKG0
地球が記録した宇宙の情報じゃね

つーかお父様が人柱を使ってやろうとしてることの
伏線をもうちょっと張っとくべきだった

国土錬成陣以上のことは、発動までほとんど明かされなかったし
クセルクセスの時と同じことをするだけじゃないってことは、分かってたけど
グラトニーの腹での雌雄同体と神を地に落としめ自らのものとする程度だったし

298 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 01:23:58 ID:Yg46DUKH0
あれ以上やったら伏線を通り越してネタバレでしょ
グラトニーの腹の中での説明で伏線としては十分だと思う

299 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 01:44:51 ID:cP3o2ULI0
あんまり伏線多くしすぎると読者に予想的中されて
「予想通りツマンネ」って言われかねないだろ。あれくらいで十分

300 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 02:38:39 ID:a5Epx5/70
国土錬成陣説もかなり前から言われてて殆どの読者からしたら
「あ、やっぱりそうきたか」な所があったからなー
日食もホーエンのセリフで殆どの読者が気づいただろうし。
それでも「おおついにあの伏線が回収されるのか」って感じで十分盛り上がったけど




301 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 02:46:44 ID:HZWUiw4v0
マスタングは結局大総統になるのか?

302 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 03:02:36 ID:6/gvy8gJ0
>>108
あの辺の姓って荒川が多いんだぜぇ









嘘だけど

303 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 10:35:43 ID:Ladkhyx80
ベストシーンは多すぎて選べないので地味にジーンときたシーンを

1 エンヴィーを撃破したマルコーさんにスカーが言った「勝ったぞ、マルコー」
2 「妻だけは自分で選んだ」 これでブラッドレイに惚れた
3 初代グリードの「俺は所有物を見捨てねぇ、なんせ欲が深いからなぁ!」
4 スロウス戦での少佐の啖呵「また我輩に戦場から逃げろというのか!」
5 アルが肉体と対面した時の決断

304 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 10:36:57 ID:OxWG00STO
>>289
「無理」じゃなく「きつい」んじゃないの?帰らなきゃならないんだし
もし帰りのルートが砂漠越えと決まれば、対策講じてどうにか渡って帰れるんじゃないかな
でも砂漠にしろ船にしろ、フーさんを誰がどう運ぶんだろうと思ってしまった
リンは無理すんなっつってメイ抱えてるし、ランファンは腕吊ってるし

305 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 12:13:10 ID:X9yD+LdlP
船で帰る、と言われた時真っ先に「船賃は?」と思ったんだが。
実際、砂漠渡るにしても船乗るにしても金いるよね。
どうしたんだろう。まさか全部後払い?

306 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 12:24:40 ID:Wv8Ykn2FO
ロスが一時亡命してたんだからどっかにヤオ家と繋がりある人の手引とか
シンとアメストリスの中間地点で待機してる人いるんじゃないか?

ヤオ家は結構金持ちのイメージある。
ぞろぞろ入国したら目立つから精鋭のフーとランファンのみ連れてったとか
フーは火葬して遺骨をシンに持って帰り埋葬だと妄想した。

307 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 12:24:59 ID:W46/R5Y50
正直、フーさんの亡骸を持って帰国は無理だと思うから
途中で荼毘に付して、遺骨の一部と事前に切った毛髪を持ち帰るんだと思った

308 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 12:40:29 ID:sgjMbylgO
砂漠越えでも船でも帰る途中でフーさん腐っちゃうからねぇ。やはり火葬して帰ったと考えるのが妥当か。

>>306ヤオ家金持ち説をとるとリンが行き倒れになってたりエドにたかってたのは趣味なんだろうかw
国家錬金術師への接近作戦だとしたら大胆すぎる。

309 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 13:06:11 ID:SxJrNIfM0
実家が金持ちでも大金もって旅にいけるかはまた別問題だろ。

310 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 13:17:39 ID:WHk/HvhG0
金の管理は護衛の二人がしてたんじゃないの?
彼らの仕事からすれば、皇子本人にお金の支払いをさせるのは良くないことだと思うし

311 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 13:50:19 ID:fId5Z18Y0
>皇子本人にお金の支払いをさせるのは良くないことだと思うし

日本の皇太子のイメージで捉えているようだが、
むしろ日本の皇族の扱われ方のほうが特殊。

312 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 13:58:10 ID:v2/4/dij0
よく考えれば、幼女と糸目は兄弟か・・・ってことは、アルと幼女が合体すれば、

糸目、幼女、アル、兄、ウィンリィと忍者は全員兄弟になるってことか?

313 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 14:15:46 ID:W46/R5Y50
でもなぜだろう?
リンて、金銭感覚皆無なイメージがある…

314 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 14:47:41 ID:FLfTjtmg0
少なくとも「不老不死の法」「賢者の石」を手に入れるために金をチラつかせず暴力に訴えたから、
多額の現金は持ち歩いてないんだと思うよ。


315 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 15:30:07 ID:FhmctQk80
国家資格持ってるやつに金をチラつかせても意味ないんじゃない?
それにエドたちが金で転ぶタイプじゃないと見抜いてのことかも
大体初対面の外人が大金かかった取引に応じると思うほどリンって馬鹿かな?

316 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 15:50:44 ID:cjjwWd7g0
>>308
リアル伝統中国だと、遺体を火葬するのはタブーだからで、客死したら塩漬にして運ぶんだけど、
アイスクリーム屋のトラックとか、冷蔵技術がありそうだから、それでOKだと思う
金は現金で運ばなくてもエドの時計みたいな仕組みで、旅先で引き出せそうな気がする

317 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:18:47 ID:JLGRrOr90
冷蔵ボックスに入れて船で帰るのか

318 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:29:29 ID:8xSwoSdt0
アルが錬金術で人体を構する元素に分解すれば良いだけのこと

319 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:35:57 ID:M8h5JR41P
そんなフーじいさんが金歯みたいになったら救われンだロ

320 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:39:21 ID:M8h5JR41P
変な変換になった

321 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:40:14 ID:JLGRrOr90
リンかと思った

322 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:41:23 ID:pY7+Hr+H0
金銭以外にも物品、又は情報など某かの対価を提示し、
それでも断られたら実力行使、ってのが手順だろ。
あいつら徹頭徹尾強奪だったぞw

323 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:43:13 ID:JLGRrOr90
あれはエドが錬金術師だって知ったからだろ
探してる情報に一番近い人種に会えたからなんとしてでも情報貰わないとて感じじゃね

324 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:47:18 ID:8xSwoSdt0
あいつら絶対に今まで食いまくってた食費は払ってないな

325 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:54:28 ID:qmcvZjGcP
>>324
リンが皇帝になったと聞いた瞬間
請求書を用意するエドが見えましたw

326 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:57:20 ID:t1d4xzmNO
その分アルの留学に全面的に支援してくれるんじゃね
アメストリス国助ける働きだったし小さい事気にしなーい

327 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:59:53 ID:QX0KDySp0
>>324
ランファンとの最初のバトルで犠牲になった右腕機械鎧の修理代も
何割かは負担すべきだろうな本当は
まあエドが国家錬金術師で超金持ちだから食費もたかる事できたんだろうが

最低でもラッシュバレーでの食事代、セントラルのホテルでのルームサービス代・・・
機械鎧抜いても10万円分くらい?

328 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:01:13 ID:M8h5JR41P
>>325
皇帝になってからもそんな風な関係でいられるといいなあ

329 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:03:13 ID:JLGRrOr90
エドもいつかシンに遊びに行けるといいな
メイちゃんがアルと結婚したらリンとも兄弟になるわけか

330 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:06:28 ID:t1d4xzmNO
エドは日陰組全員の食費まかなってたくらい太っ腹だからな
今回のザンパノさんたちの留学付き添い費用も気になるが
アルかエドが出してリンメイが泊める形になるのかね
あとホーエンの金の出どころも気になるがリオールみたいに時々働いてたのかな

331 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:08:22 ID:KJ7+XYhQ0
皇族の外戚とか、
どんなとばっちりで命狙われるか分かったもんじゃないな。

332 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:34:56 ID:9wKPXywc0
金はどうにでもなるんじゃね
ニーサンの財布とか大佐の財布とか

333 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:44:56 ID:8xSwoSdt0
>>332
大佐に何度もたかって相当な額を借りてるんだけど
520センズを早く返せと常に言ってそうな大佐が浮かんだ

334 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:47:48 ID:Y6D9Fjnm0
>>332
 大佐は男に金を使うのは屈辱だと思う。
エドに貸した小銭をきっちり取り返すさまを見ると、そう思ってならない。





335 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:02:53 ID:br8mYdc30
そういえば大佐が買い占めた花はどこにいったのか…
ハボックの病室に敷き詰めたら縁起悪そうだしな…

336 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:08:41 ID:GIbTuv5P0
くそ!最終話読めねえ!
コミック全巻持ってねーくせに買ったやつは返せコラ!

337 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:14:07 ID:lUibJjFj0
>336
発売日から何日経ったと思ってる?今頃買おうと思うほうに無理がある。

338 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:15:22 ID:o7z9OiKl0
>>336
逆でしょ
普段は鋼の錬金術師のコミックしか買わない人が
ガンガンを買ったから売り切れ

339 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:19:07 ID:/3REniTxP
普段ガンガン買って無いけど今月号だけは買ったわ

340 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:19:22 ID:a9lg1wZM0
>>336
コミック全巻持ってる人はまだいません

341 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:20:21 ID:n8IzEyGu0
ホーエンって旅に出る前はどうやって金稼いで家族養ってたんだろ
トリシャは残してくれた分は手をつけてないって言ってたけど
自給自足で賄ってたんだろうか

342 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 18:26:46 ID:9wKPXywc0
>>334
まあプライベートならそうかもだがw
リンたちが帰る為に払うなら外交機密費みたいなノリになりそうじゃね
将来のコネクションに対する支出みたいな
握手した時にお互い他国のお偉いさんと繋がりできたラッキー!みたいな感じだったし

343 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:24:26 ID:O/ov8M/U0
>>341
奴隷で雑用とか一通りやってただろうし
仕事はなんでもできたんじゃね?

344 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:28:23 ID:WHk/HvhG0
>>341
農地とかあるから錬金術で耕していたりとかいたんじゃないかな?

で、ちょっと思ったのだけど、
錬金術が普及しているけど国家錬金術師以外の錬金術師の仕事ってどういうものがあるんだろ?
現代の機械の変わりのようなことをしていそうなイメージなのだけど

345 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:28:54 ID:Y6D9Fjnm0
>>342 あっ、そっちの財布があったか。大佐はいいなー
2つ名があるし、2つ財布はあるし・・・・。



346 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:32:22 ID:QX0KDySp0
>>344
PG1だったか、だいぶ前に「機械鎧は錬金術のおかげで発達した」って説明があったから
機械や技術でなんとかできそうもない金属の繋ぎとか部品を錬金術師が作ってると思ってた
そうでないと機械鎧技術のオーバーテクノロジーにも説明つかないしw

347 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:34:32 ID:br8mYdc30
>>344
戦闘中に何故か錬金術が使えない!って時に、街中がボロボロになったから
「近場にいた錬金術師に修理を頼んだ〜」ってあったけど、あれは国家錬金術師じゃないと思う
ジャンル(医療、焔、機械など)にもよるけど、仕事として修理とか工事現場にいそう

348 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:00:52 ID:a5Epx5/70
錬金術師ってなんでも屋って感じだな
便利すぎて職を奪いかねないくらいだけどそのへんどうしてるんだろう
仕事に錬金術を使って金銭稼ぐのには許可がいるとか

349 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:08:54 ID:WHk/HvhG0
対象をちゃんと理解しないと分解と再構築が出来ないみたいだからそれなりの専門知識が必要で、
エドらみたいに色々なことが出来るのは少ないんじゃないかな?

350 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:16:19 ID:OlVgOTTG0
>>332
クーデター起きた国で国家錬金術師に大金払うシステム継続してるの?
そもそもエドはもう錬金術師じゃないけど

351 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:19:50 ID:r6q7wmnH0
医療系錬金術師とかカテゴリ分けされてるみたいだしな
マルコーさんは専門は医者だけど錬金術も使える、更に突起攻撃もできる(対ラスト)ってかなり凄いんだろうな

そういえば前にウィキでエドの専門は金属って書かれてたと思うんだが、
これのソース知ってる?
公式では言われてないよな?

352 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:31:24 ID:WHk/HvhG0
エドが行う錬金術のほとんどが地面とオートメイルを触媒にしたものだからじゃないかな?


353 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:39:51 ID:nWY35na30
>>352
周囲の物を利用するのは錬金術師の常識のような物では?
機械鎧の刃錬成は本当に初期の初期のリオールで腕の構造ごと変える刃の錬成をやってたけど
それ以降は鎧部分を薄く伸ばす刃の錬成になったよね
作者的にはあのシーンは無かったことにしたい黒歴史なんだろうけど個人的にはとんがりコーンを指に差し込んだような状態として解釈している

354 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:43:35 ID:v2/4/dij0
そもそも錬金術師の数自体が物凄く希少そう

355 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:43:54 ID:WHk/HvhG0
でも、大佐みたいに火で攻撃とかしてもいいんじゃね?
って良く思うが
やっぱり殺さずの制限があるから加減しにくい攻撃方法は除外しているだけなのかな?

356 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:55:30 ID:/n6kBPHc0
焔を出すのもエドはやろうと思えばできるけど
得手不得手があって、そう得意ではないんでしょ

357 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:59:01 ID:o7z9OiKl0
焔の錬金術はホークアイの父親が
長年の歳月をかけて完成させた最強の錬金術ですよ
そう簡単に使えるはずがない

358 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:16:16 ID:0H8HFq1Y0
ホークアイさんはあんな雨の日は無能の錬金術で満足してしまったわけですね。
大衆のためとか軍の狗否定してたけど、最強って分かってるなら自分の娘にそんな爆弾残すなよと言いたくなる。

359 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:17:41 ID:JLGRrOr90
1行目と2行目がてんでばらばらな主張だね>>358

360 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:20:28 ID:LjrQjUz1O
やっぱ酸素濃度の調整とか大気錬成って難易度高いんかな
ホークアイ師匠は研究完成させちゃった後に内心後悔してたかもねー

361 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:20:57 ID:WHk/HvhG0
>>357
練成陣を必要としないエドは真似しようとすればできるんじゃないの?

362 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:25:35 ID:o7z9OiKl0
自身を錬成陣にするのが手パンなんだから
理解していない錬成陣を使った錬金術は使えないでしょ

363 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:25:48 ID:oDrelM1X0
>>361
理論がわかんなきゃ再現のしようがないだろ

364 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:35:18 ID:6zyzMdcy0
大佐もスカーみたいに手の甲に刺青入れちゃえばよかったんじゃ

365 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:37:20 ID:3Xtgi7W30
火種がいるから刺青だと効率が悪いんじゃ

366 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:43:26 ID:6zyzMdcy0
そうだったな、火種忘れてたorz
使い勝手の悪い錬金術だな

367 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:55:23 ID:4Ax7u3r2O
>>366
まぁ技自体はチートだからなぁ
その代価かなww

368 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:56:57 ID:9wKPXywc0
>>350
さあ…?
まだ廃止したとは書かれてないが
まあ無くなってたとしても大佐もニーサンもあんま金使ってる感じがなかったし
貯金はたんまりありそうないまげ
あ、でも大佐は情報収集に使ってたシーンあったなそういえば

369 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 21:59:10 ID:08EdzpgW0
大佐は御花代が凄そうw


370 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:06:26 ID:WHk/HvhG0
>>362
あれ?
大佐が今まで使ってなかった地面での防御をしているけど、練成陣まで理解していたけど使わなかっただけなの?
あと、エドが自身を治療したときって練成陣まで理解していたんだっけ?
治療といえば、エドは旅をして危険を冒すのに治療系の錬金術をちゃんと習得しなかったのは何でなんだろう?
体を取り戻すためにも有効そうなのに

371 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:07:47 ID:4Ax7u3r2O
お花代ワロタww
あと出世払いはどうなったんだろうか?


国家錬金術師の制度が無くなるわけだが、
今まで収入が多かった人が急に少なるってのは大丈夫なのかな


372 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:12:41 ID:qmcvZjGcP
>>369
お花代が必要なのはアームストロング家現当主と連絡取るときだけじゃない?
…大喜びで些細な情報だけのときでもおばちゃん派遣しそうだけどw

373 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:12:59 ID:3Xtgi7W30
>>370
大佐が壁で防御しようとすると、壁を作るための錬成陣はわかっているが
その為の錬成陣を地面の物質に合わせていちいち描かないといけない為、非効率だった
だから真理を見た後に手パンで壁が作れて便利だと言っていた

エドが自身を治療した時は人体錬成の知識と賢者の石の錬成の知識を使って治療した

エドが医療系の錬金術を学ばなかったのは錬金術が軍事特化で発展していて
医療系錬金術は賢者の石の補助がないとロクに役立たないから

374 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:13:03 ID:oDrelM1X0
>>370
壁錬成用の陣描いてある物ないのに
いきなり錬成なんてできないだろ

人体錬成するのに一通り研究したって言ってたけど

375 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:16:37 ID:ylH/tzv30
ハボの雑貨店の赤字が心配です

376 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:21:08 ID:RZaYCXF80
>>351
遅レスで申し訳ないが、鋼錬公式パーフェクトガイドブック第一弾にて、
鋼錬世界においての錬金術や軍部、文化について
登場人物たちが講義してくれてる特集があるんだけど、
その「錬金術」の項目で講師になってるエド本人が
「得意なのは金属練成だな、中でも槍の練成はお気にいりのひとつさ。
 あとは、右手の機械鎧を利用した武器練成。」
と発言しているから、ウィキにもそう書かれたんだと思う

377 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:28:09 ID:uyU+6eVdP
手パン錬成
焔が使える
目も復活

大佐に勝てる気がしない

378 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:52:17 ID:r6q7wmnH0
>>376
エドの台詞か!
パーフェクトガイドは持ってるけどそれは盲点だったありがとう

エド槍の錬成お気に入りだったのか・・・
でも槍作ったのってリオールの時と国家錬金術師試験の時だけだったよな
槍作ってもすぐ折られるイメージがw
小回りきく右腕錬成の方が戦闘向きなのかもな

379 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 22:59:22 ID:a5Epx5/70
錬金術被害者のための研究、という所で一致してるけど
「エルリック錬金術被害者研究所」みたいな機関は作らないで
リゼンブールでこそこそ研究を進めるのかな

バリーやゴリさんたち以外にも魂の定着・合成獣の人体実験の被害に遭った人間は一定数いそうだし、
錬金術の失敗でリバウンドを起こしたって人間もいるだろうし

380 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:03:04 ID:zblxF/Qs0
>>378
vsお父様にも槍作って投げてなかったっけ

381 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:28:37 ID:WHk/HvhG0
槍がお気に入りなのはやっぱりリーチが関係あるのかな?

382 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:30:50 ID:s+FUYvYx0
つかガイドブックの設定って公式と考えていいの?
それだと中尉がグラマンの孫ってのも…

383 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:39:31 ID:a5Epx5/70
ガイドブック、伏線であることを示唆するような書き方をしていたり
後から本編でも設定として生かされることも結構多いからなー
「真理の扉はすべての生物に各々存在」という設定もガイドブックで先に出て、
後から本編で真理くんの口から語られたりとか。

結構牛さん本人から教えてもらったことを反映してると思う

個人的には中尉がグラマンの孫というのは牛さんの設定にあると思う
(ファーストレディ云々のやりとりからロイアイ的描写っぽくなるようにするため)

ただし本編で二人が実際にくっつくわけでないし
あくまで裏設定みたいなもので本編には殆ど関わらないから
以降の本では特に言及する必要なし、と判断されたんじゃないかと思う

384 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:56:36 ID:0H8HFq1Y0
いいんじゃないの
俺はそういう必要のない裏設定が好きだ

385 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:59:26 ID:fId5Z18Y0
>>380
槍というか銛だよなw

386 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:11:01 ID:67dpL+Zq0
人形兵との戦いでも錬成してたな

387 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:13:08 ID:58xME8XM0
グラマンの孫は当初考えられてたけどボツにした設定のような気がするな

388 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:15:57 ID:R7SQ2OfB0
>>378
お父様に槍投げてたのはアニメだけじゃないっけ?

>>385
投げ槍というものがあってだね

389 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:43:18 ID:RleG2kCtO
原作でもお父様に槍投げしてたよ

390 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:08:16 ID:AOFfJop+0
そういえば、つい半月前に読んだ最終回が明日もうアニメになるんだな。

391 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:22:58 ID:UBcJDFx70
>>390
明日じゃなくて来週じゃないっけ?

392 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:23:05 ID:58xME8XM0
2話に分けられるけどね
楽しみだ

393 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:31:56 ID:Ufd6JY3B0
>>362
そういや、エドが拾った大佐の発火布で大爆発引き起こすって4コマがあったな。
案外加減が判らないだけで理解してんじゃねーの?w

394 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:43:31 ID:AOFfJop+0
>>393
そりゃ、可燃物用意してそれに引火させればいいんだからそれ自体は難しくないでしょ。
その狙ったとおりに焔を操るのが焔の錬金術の肝のはず。
火をつけるだけなら、その辺にいくらでもある炭素やら水素やらを取り出せばいいだけだもん。
スカーだって水の分解と粉塵とアルの頭で爆発起こしてたしな。

395 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:48:12 ID:QxDTZPUg0
スカーの粉塵爆発もキンブリーの石なしでの爆破も至近距離での爆破だし
遠距離で精密に大爆発を起こすのが難しいんだろう

396 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:53:34 ID:Ufd6JY3B0
手パンでなく、発火布使っている=焔の練成陣使用してるって意味で書いたんだけどな。
単純使用でなく熟達することに意義があるものだとは思うが
理解はしてんじゃね?と。

そりゃ爆発起こすだけなら他にも手段はあるだろうよ。

397 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:58:53 ID:QxDTZPUg0
焔の錬成陣を見ただけでは理解するのは無理だろ
そうでないとホークアイの背中の暗号を焼いた意味が無くなる

398 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 02:04:47 ID:Ufd6JY3B0
まぁ、4コマネタだといえばそこまでだしな。
俺天才と戦慄しながら自画自賛しているエドが面白かった。

399 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 02:06:57 ID:RleG2kCtO
4コマネタで考察するのはどうかとw

400 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 02:13:08 ID:AOFfJop+0
まあそもそも4コマのネタはあくまでネタだし、というのはおいといても
大佐自身あの手袋の陣で水の分解だけやったりもしてるからあの練成陣て

A.あらゆる環境を想定して周囲から可燃物を調達する手段もろもろ詰め合わせ
B.調達した可燃物を操作する手段
の組み合わせなんだよな、
ただしA自体は錬金術の初歩も初歩なのに対してBの難易度がごっつ高いんだろう。
で、パッと見で分かるAの部分だけ使ってみたら大惨事と・・・

401 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 02:39:48 ID:unX8K4ZZ0
大佐自身もイシュバール戦の時と後だと焔の使い方が変わったとかじゃなかった?
火力の調整が自在に出来るようになったとかだったと…
違ったらごめん

402 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 03:01:59 ID:hzSQdUKh0
>>393
無能は手袋なしでもライターとかマッチがあればおkkkkk
だけど、
エドは手袋ないとできないんじゃないかな?

背中→手袋の暗号って流れを理解しているのは無能だけみたいな

403 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 03:30:13 ID:BNYC9+in0
手袋拾って、笑いながら真似してみたらちゅっどーん→「天才!!」ってやつだな。
まぁ巻末4コマは話半分程度の扱いにしといた方が良いと思うけど。

404 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:06:27 ID:JYL8bNjj0
4コマネタと本編の設定は完全に別物でしょ

405 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:14:53 ID:LfSTA2Ki0
ちょっと聞きたいんだけどコンビニ本のハガレンは4コマは収録されてるの?

406 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:26:00 ID:xFh6ZEcWP
>>405
前に3冊くらい出てたやつは収録されてなかった
あれでハマったんだよねハガレン…懐かしい

407 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:38:52 ID:8t2UtSIE0
>406
よう、俺

あのコンビニ版を買って読んだ後、大人買いしたんだった。
コンビニ版のとこも単行本で買うかなー 4コマと背表紙の天国地獄も見たい。

408 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:53:43 ID:XpRqwtSJO
結局ホムンクルスの無理矢理の人体錬成のリスクって体が弱くなるみたいな感じ?
その程度のリスクなら前持って準備しとけばいいのに
たまたまマスタングが間に合ったけど間に合わない可能性もあっただろうしさ

409 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:00:04 ID:LfSTA2Ki0
>>406-407
アリガト そうか四コマ入ってないなら単行本で揃えるか

410 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:21:18 ID:d25Nh1uh0
ガンガン9月号に最終回再録なんだってな
買えなかった人への処置らしい

411 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:30:56 ID:7FDS9lOX0
最後、母親は生き返ったんですか?

412 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:43:55 ID:RSJZGgTT0
はい

413 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:55:28 ID:LfSTA2Ki0
なんでそんな嘘をつく
そして>>411は本気で気になったのがそこなのか??

414 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:14:21 ID:ewMSkyjNP
新章鋼の錬金術師ではお母様がでてくるんだよな

415 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:16:26 ID:nMgvIpSjO
来月ガンガンで最終話をまた掲載するらしいが、ガンガン大丈夫かと心配になってしまった

416 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:17:15 ID:UBcJDFx70
来月号のガンガンは今度は余り過ぎるような気がする

417 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:26:29 ID:+lgw8Lqt0
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k125453000

騙すほうも騙されるほうもアホwww

418 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:28:05 ID:+aNq4U7D0
どうでもいいが再掲載を来月号と間違えてる人多すぎないか
公式やニュースではっきり9月号(8月12日発売)だと言ってるのに、
来月号だと本気かわざとか嘘がかなり出回ってるから間違って買う人が多発しそうだ
それでスクエニ商売汚いとかアンチが騒ぐのが簡単に予想できて今から嫌だ・・・

419 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:29:22 ID:xY6ydkjb0
こんなんで1万6千円とは…でも入札してる奴が6人w

420 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:32:07 ID:U8N/Hvsf0
複数IDとかサクラが入札したりすることもあるから注意

421 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:34:38 ID:nMgvIpSjO
同じ内容載せるならいっそ小冊子にでもして100円くらいで売ればいいのでは

422 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:40:23 ID:no9SZOEh0
>>417
これって本物?

423 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:41:29 ID:aIpzbK8F0
>>421
そんな単行本みたいな作業、結構手間かかるんだから100円とか安すぎだろ

424 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:43:32 ID:xY6ydkjb0
>>422
モノホンならマーカーでざっくりと、エドの顔を若干幼めに描くだろう

425 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:43:46 ID:oMVTonYm0
>>422
俺はどう見ても同人絵にしかみえない
サインはコピーでごまかせるし

426 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:44:30 ID:+aNq4U7D0
角度の問題かもしれんが、牛さんの絵じゃない気がするw
タッチが違うというか、頑張って模写したけどいかにも模写しましたというか
本物なら正面から堂々と撮るだろうし値段もそんなもんじゃないだろw

427 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:45:46 ID:QCeXqM7l0
ヤフオクでサインなんて絶対落札しねぇwwww
あやしすぎるってレベルじゃないもんwww

428 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:47:37 ID:V03Ok6za0
画像検索して出てくるサイン画像を見ると
422はどう見ても偽物くさい

429 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:49:35 ID:no9SZOEh0
>>424-425
出品者の評価がいいから本物かと思ったw

430 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:50:50 ID:ewMSkyjNP
つーか前にヤフオク偽サイン祭りになった時のタッチ(影の書き方とか線)が全く同じ
見覚えあるから同じやつがやってるんだろうなあ

431 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:51:35 ID:BEP1zEzV0
オク詐欺は良評価を集めてから一気にカモるのが常套手段

432 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:54:36 ID:Wel29xgw0
7月号他の作者は怒らないんだろうか。ちょっと心配。

433 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 12:57:35 ID:bJdDPn/i0
最終回のネタバレ先に見るのが嫌で今月だけ本誌買ったコミックス派が多そうなんだが
再来月なら先にアニメも最終回やるのにわざわざ本誌買うだろうか
アニメ見ないで待つならコミックスまで待っても大して変わらんような気がするし

434 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:06:10 ID:C3gn/oVIO
サイン落札

出品者の個人情報ゲト

スクエニ通報

メシウマ

435 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:11:22 ID:UCwf9yQA0
ネトオクで高騰したことに対する抑止とか言い訳とかなんじゃないかな

436 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:17:51 ID:nMgvIpSjO
ヤフオクとか個人情報晒したくないから利用したことがないが、善人もいれば逆もいるんだよな
それを思えば再掲載は良心的か、ガンガンの売上も上がるわけだし

437 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:21:14 ID:oMVTonYm0
>>429
参考までに牛さんのイラスト
(カラーで申し訳ないが)
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima058041.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima058042.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima058043.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima058044.jpg

438 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:22:23 ID:4+cMpUdA0
本物
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up58629.jpg
比較
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up58630.jpg

439 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:26:07 ID:D5hgmS8w0
>>438
頬にフラメルが無いのにそのポーズは無いわなw
牛さんが書くならフラメルも描くだろうし。

440 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:27:59 ID:JjnjgDecP
すんげー下手糞に見える
よくこんなの出品する気になったな

441 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:28:08 ID:c6fQCWrP0
ほぼ間違いなく
模写りましたね、あなたって感じ

442 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:33:44 ID:zDwj4uCK0
>>308
それはヤオ家に代々つたわりし・・(略

443 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:37:25 ID:xFh6ZEcWP
>>442
イヤな伝統だw

444 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:39:41 ID:+aNq4U7D0
ああどっかで見たポーズだと思ったらフラメル付きのあれだったのか
並べると全然違うなー
模写した本人は上手く模写したつもりなんだろうが

445 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:45:36 ID:8t2UtSIE0
オートメイルの方の肩幅が不自然と思ったんだ
やはりちがったか

446 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 13:45:57 ID:BEP1zEzV0
つーかそもそも荒川の色無しサインと影の付け方も違うよな

447 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 14:17:41 ID:BalZ9izs0
久々に荒川さんのラフ画集見たけど
素人目に見てもとんでもなく上手いなw

本人が空手やってたって言ってるけど
戦闘時の構えとか筋肉とかがすごくそれらしくて見てて楽しい

448 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 14:20:06 ID:xY6ydkjb0
前このスレにゲーメスト時代時代の4コマが貼られてたけど
牛の姿じゃない牛さんが凄く衝撃的だった

449 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 14:43:20 ID:HFash6X70
今は亡き牛小屋日記では、マッサージの人に自衛隊に間違えられたって言ってたしな
どんな肉体派漫画家だw
さすがに今はだいぶ衰えてそうだが

450 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:03:45 ID:67dpL+Zq0
女でマッチョってすごいね
肉体的に恵まれてる男ですら筋肉つけるのは大変なのに

451 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:08:33 ID:+kNbUF6X0
>>449
8kgのダンベルを片手で持ち上げたり、
カッターの刃を折ろうとしてカッター本体をへし折ってしまったり、
陣痛トラクター母の逸話を見習い出産育児しながら休載せずに
描き通してしまう、そんな武闘派漫画家です。

452 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:35:33 ID:C3gn/oVIO
さすが荒川先生
俺達にできない事を平然と(?)やってのける!
そこに痺れる憧れるぅぅぅうぅぅ!!!

453 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:51:32 ID:D5hgmS8w0
>>452
>俺達にできない事を

出産とかどうあがいても無理だしな・・・

454 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:52:41 ID:hwHxkoEB0
今の話題の流れなら暴露できる。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1223046010/l50
の168の書き込みした奴はこのスレの住人臭いぞ


455 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:53:23 ID:QCeXqM7l0
牛さんの旦那さんってどんな人なんだろうか・・・

456 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:01:41 ID:5gFFGPz1O
仕事熱心な作者だよね
キンブリーさん好みの

457 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:07:05 ID:MfwztEl/O
牡牛か牛飼いか獣医か、はたまた編集者かどのタイプであろうかのぅ

458 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:19:55 ID:nMgvIpSjO
ゲームについて調べてたらこんなの見つけたんだが
http://blog.bngi-channel.jp/hagane_yakusoku/
ミニドラマとか内容まで作者が監修してるもん?
本編で言及されてないような人間関係とか、勝手に創作もありなのかね
ランファンはそういう意味で好きなのかとか

459 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:40:02 ID:zDwj4uCK0
もし今アニメで一期みたいに
東西方向の違う汽車で同時に走り出してENDみたいな演出になったら
支持します?うれしいですか?

460 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:48:49 ID:58xME8XM0
オリジナルアニメのほうは途中で切ったから知らん

461 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:56:26 ID:0o1RGY0O0
>>433
時計の増産が難しいなら時計なしで今月号を増刷するか
来月号に掲載にした方がいいんだと思うんだよな
再来月号に掲載って一番中途半端な気がする

462 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:08:02 ID:JjnjgDecP
おい…なんだよ今日のアニメ…
完全にギャグじゃないか…

463 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:16:15 ID:Pd7sxnRuO
今アニメ見てて思ったんだけど何で最後の錬成のとき錬成陣書いたの?
ニーサン陣必要無いんじゃないの?

464 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:28:15 ID:D5hgmS8w0
今日のアニメのオヤジENDよかったな

465 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:28:40 ID:pTdkjxCa0
あの糞歌が感動を台無しにした

466 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:29:22 ID:+kNbUF6X0
>>463
向こう側で自分の真理の扉を消費しちゃうつもりで臨んだから
行きは手パンで行けても、アル扉からの帰り道で人体錬成の構築式が無いと戻って来られない。

467 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:31:17 ID:Pd7sxnRuO
>>466
なるほど

468 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:31:23 ID:JjnjgDecP
構築式が複雑過ぎるから手パンじゃ無理って事じゃねーの?
偽真理の時も陣書いたじゃん

469 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:35:48 ID:As+6MMJi0
アルと一緒に扉をくぐってエンドかと思いきや親父が死んで〆とは
最終回が丸々後日談とは胸が熱くなるな・・・

470 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:37:29 ID:V03Ok6za0
ホーエンがお金借りて帰るシーンは省いたんだ。
代わり?にアームストロングとの会話入れたんかな

471 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:38:02 ID:Vip8Xm1gO
アニメで良かった点
・グリードがボロ炭になった事で致命的ダメージ
漫画だとエドがおいしいとこ全部もっていったし
・アイキャッチでいい予感はしてたが最後はホーエンハイムスペシャル
少佐のお礼も良かった
そもそもホーエンハイムがホムクルスを作った張本人だったと思えばね
ラストに三人でお父様の攻撃を受け止めるとこが再現されて嬉しい

472 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:38:17 ID:jrToNuIgP
墓の前でのトリシャとホーエンハイムの会話とか

お父様と真理の対話では原作よりもお父様の秘められた悲しみが
強調されていたな

そこら辺は原作とアニメが相互に補完している感じが出ていると思う。

473 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:38:29 ID:AOFfJop+0
アニメ前半、グリードとマリモがなんかくっきり質感がありすぎだわw
こぶし握り締めて力説するマリモで吹いたw

>>463
扉の向こうで見たのは真理の一部だからな、足一本じゃそこまで見せてもらえてない。
見てない範囲は従来どおりに陣描かんとムリでしょ。
アルの方が陣無しで出来る練成の範囲は広いはずなんだよな。
まあ元の力量ではエドが上だから総合的にはどっちが上か分からんけど。

474 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:41:05 ID:3CmllyH50
グリードがパックマンのモンスター?に見えて
折角の良いシーンが台無しになったw

475 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:41:39 ID:VT2uFXGK0
だが個人的に音声エフェクトがめっさ残念だった

476 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:41:49 ID:4dM2g1Pw0
マリモが涙目になってたのが衝撃的w
アルが戻って来たシーンはもっと時間割いてやってほしかったなぁ

477 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:44:14 ID:AOFfJop+0
そういや、アル復活後のメイ→ホーエンの順番が逆になってたな。
今回は完全にホーエンが主役というか、オヤジ物語完って感じだ。

478 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:44:26 ID:V03Ok6za0
マリモ「私はどうすればよかったのだ!」
真理「お前はその答えを見ていただろうに」

ここいいな。

479 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:54:12 ID:xFh6ZEcWP
後半は兄弟と親子の絆に絞った感じだったね
良かった

480 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:02:54 ID:As+6MMJi0
今録画したの見てるんだがグリードの最後どうにかならんかったのかw
千切れた皮袋かパックマンみたいで思わず吹いたwww

481 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:06:53 ID:xY6ydkjb0
自分は舌に見えた

482 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:08:35 ID:q1WjU/2/0
グリードさんとマリモさんがまん丸で可愛かったw

483 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:09:35 ID:jDs9rkm00
グレートサスケかと思った

484 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:18:09 ID:6gNv5P5P0
どうも演出や作画がなあ…急ピッチで作った感が否めない
一期のほうが内容はともかく演出作画はレベル高かったわ正直
いつか三期でじっくりと最高の出来にしてほしい

485 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:20:46 ID:As+6MMJi0
1期は演出は良くても毎回毎回顔が違って
作画崩壊ってレベルじゃなかった気がするが・・・

486 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:23:15 ID:AOFfJop+0
先々週だっけ?ラース&プライド決着は、あの回とかは作画すごかったけどな。
さすがに今週は時間無さすぎか?
来週はセリフは原作に沿っても絵的にはオリジナルが多そう(シン組とか)だけどどうなるか

487 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:24:05 ID:hwHxkoEB0
>>484
アニメは普通、放映される日から4ヶ月前に制作されるみたいな話をどっかで聞いた

ハガレン最終回が今月発表されたばかりだから
そのスケジュールに合わせる為に急ピッチで作った感になったと思う

488 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:25:00 ID:VT2uFXGK0
ラースに関しては全編通して気合が入ってたな

489 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:30:43 ID:/1QRknSL0
>>478
ホーエンがお父様に「ホムンクルスたちを作ったのは家族がほしかったからじゃないのか」と聞いたシーン思い出した。

490 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:30:53 ID:CqsTX8kK0
原作一巻から読み返して今終わった。質問質問
師匠は流産して、子供が産めない体になったから人体練成で子供作ろうとしたんだよね?
でも後で人体練成をしたから子供が作れないようになったって言われてるんだけどどういうこと?

491 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:32:50 ID:KhD3j7WW0
>>484
3期とかwwwwww何回作りなおせば気が済むんだよwwww

492 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:42:22 ID:xFh6ZEcWP
>>490
流産で子宮卵巣に大ダメージ→「流産のため子供が産めない(でももしかしたらできるかも)」
人体錬成で子宮か卵巣を持って行かれる→「子供が作れないようになった」

ではないかと

493 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:57:41 ID:MnOqMAR90
お父様は最後、真理によって絶望を与えられて扉の中に帰されたけど

真理って何もしてねーじゃん

あのままホーエンハイムがなにも出来ず、神を取り込んだままでは
真理君に何が出来た?
周りが手出ししなくても絶望を与えられたとでもいうのか?

徒労&後付けじゃん

494 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:59:12 ID:58xME8XM0
>>484
FAの作画の安定感は凄いぞ
1期見直してみたほうがいいよ

495 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:02:19 ID:xuJKhJpHO
アニメのホーエン泣けた…
原作読んでるから気になるとこもあったが
ミクシやツイッタ見ると未読者が号泣して神回と凄い盛り上がってるね
あの最終回はやっぱり泣けるよね…

496 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:08:50 ID:Hu+f1+I00
>>491
これで満足?→Yes→鋼ブーム終わり
 ↓
No 「まだ足りない!」「続きが見たい!」ファンの要望殺到
 ↓
牛さん「しゃーねーなー外伝描くか」

497 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:13:12 ID:bJdDPn/i0
俺もアニメのホーエンのシーン何箇所かで目から何か出てた
変わってたとこもあったけど上手い事変えてた印象だ

>>494
いいときの作画がすごい良かったからその印象強いけど
作画崩壊してるとこ多かったなー一期

498 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:19:04 ID:uYbLw5iA0
小人とホーエンの関係が掘り下げられてたのは良かった

499 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:22:12 ID:NfuNTqeH0
>>493
何かを"する"ものじゃなくて
どう"なる"かっていうシステム?とにかく存在そのものなんではないか
あれはお父様が「人間が思い上がらないように絶望を与えるのが真理」って
言っていたからその通りに絶望することになって
思い上がらず等身大の自分を見すえて成長したエドは
希望通り弟を取り戻せた
んだと
だから確かにホーエンが何もしなかったら何もできなかったけど
ホーエンも対抗したし、エド達もした
言うまでもなくできないことをやろうとした、やったっていうのが大切

500 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:25:52 ID:D5hgmS8w0
>>484
思い出補正ってすげぇなぁ・・・

501 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:31:45 ID:1hM3rFfrO
うし

502 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:47:57 ID:6gNv5P5P0
>>500
別に思い出補正のつもりはないんだが

それよりここで一期の話は何故タブーなんだ?
内容や絵柄が違いすぎるのはわかるけど一応鋼の錬金術師だし
全く関係ない話してるわけじゃないんだから…
原作スレだから頻繁にアニメの話はよくないだろうけどたまに出すだけでも怒るのはおかしくないか?
現に二期に関してはみんなここでしょっちゅう話題にしてるのに

503 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:55:47 ID:JjnjgDecP
キャラデザは1期のが近い気がする
どうでもいいけど

504 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:56:48 ID:FJpNWE8r0
アニメ1期の話がタブーなのは
それ絡みのゴタゴタが色々と面倒くさかったから

505 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:58:24 ID:58xME8XM0
>>503
ええええええええええええええええええええ
エド大佐はおろか、スカーやキンブリーなんて別人だぞ
無いわ・・・

506 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 19:59:53 ID:AOFfJop+0
>>502
別に今回に関しては誰も怒ってないだろ、異論は出てるけど。
めんどくさがられるのは1期をネタにして原作およびFAをけなす奴だ。

507 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:00:22 ID:xuJKhJpHO
>>502
単純に話が全く違うから
キャラデザ、キャラの性格、本質すら違うから嫌いな人も多い
同じ鋼とは言えない

508 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:00:32 ID:JjnjgDecP
>>505
いやメインキャラっつーか初期キャラの話
あのキンブリーには笑ったけど

509 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:01:30 ID:58xME8XM0
>>508
多分補正が入ってる
でも原作初期には近いかな
全体的には、最近の牛さんの絵にFAの方が近いよ

510 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:03:37 ID:JjnjgDecP
>>509
そりゃ原作初期に作ったのに最近のに似てたらおかしいだろw
原作通りだった最初の頃のキャラデザの話だよ

511 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:08:05 ID:xuJKhJpHO
それでもスカーやロゼなんて初期でも別人だしエドも今見ると初期ともだいぶ違うよ
そろそろ比較スレかどこかでやれ

512 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:09:39 ID:9gc8T5sz0
旧作(1期とか言うと新作と連動しているように思えるから)の
グリードの酷い扱いに当時のグリードファンは嘆いてたって聞いた
エドが直接手を下した相手にもなってて、ありえない最後だったって

513 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:13:29 ID:6gNv5P5P0
原作の殺さずの覚悟もいいけど、
一期の殺してしまった苦悩というのもあれはあれで区別化がされてよかったと思う

514 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:14:27 ID:58xME8XM0
>>513
やっぱ結局それかー・・・
わかったからお前はもう1期の話したいだけだろ
1期スレでやれよ

515 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:16:32 ID:xuJKhJpHO
>>513
うざがられるのは、そうやってどさくさに紛れて一期アピールしてくるからだよ
みんな原作最終回と原作と連動してるアニメの話してるのに

516 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:16:33 ID:As+6MMJi0
ここは漫画スレだから
アニメのディープな話題はそれ相応の場所でやろうぜ

517 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:17:25 ID:4+cMpUdA0
>>502
内容が違いすぎるからに尽きるわ。
原作の話に水島版の話を絡めたところでなんの生産性も無い、オリジナルなんだから。
FAは原作準拠だから受け入れられてるんだろ。

518 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:19:30 ID:T7CtoeKg0
もううろ覚えだ
大佐が両親殺しててロゼが妊娠してたのはショックすぎて今でも覚えてる

519 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:24:39 ID:xvGFSMYrP
>>513
一期アニメの方がFAや原作より面白い、って言う人って大体鬱展開大好きなんだよな。
そんなに鬱が好きなら、TV版エヴァンゲリオン・ザンボット3・TV版&映画版イデオン・ダンバイン・Vガンダムあたり見るといいよ。
ザンボット3とイデオンは特にお奨めだ。

520 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:27:01 ID:GloFiNE10
>>471
原作ではお父様の脛の部分しかボロ炭にならなかったからな…


521 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:34:24 ID:mteivvWb0
>>518
へー、1期ってそんな話なのか・・・・見なくて良かった

522 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:40:29 ID:zWT4X0h/O
>>518
いくらなんても説明端折りすぎだろw
一期は大佐がウィンリィの両親殺しててロゼが軍人にレイプされて妊娠したんだよ

523 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:40:59 ID:zbbMrBvDP
アニメ見て改めて作者の構成力に脱帽

524 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:44:12 ID:AOFfJop+0
>>520
まあ、表面はともかく中身は脆化してないと素手パンチで貫通はありえんからそれほど
大げさにしたわけでもないんだな、分かり易くしただけで。
アニメはここに限らず原作未読でもすぐできるようなセリフ変更、演出心がけてるよね。
若干、説明的過ぎたり安っぽくなる弊害はあるけどこれはアニメである以上は仕方ない部分だな

原作で右手左足だけだったのは、お父様とエドの欠損部をかぶらせる演出を協調する意味もあったろうし。
こんなのアニメでやっても一瞬すぎて誰も気づけねぇw

525 :524:2010/06/27(日) 20:47:29 ID:AOFfJop+0
あれ、3行目の文章変だ

すぐ『理解』できる



526 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:47:52 ID:yfVK3G3N0
FAは牛さん原作に沿っているモノ。
旧アニメは原作の最終部分だけ、先に牛さんに聞いた上での"オリジナル"。
悪い言い方かもしれないけど同人誌と一緒。
原作・FAとは切り離して考えるべき。


527 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:48:02 ID:uYbLw5iA0
>>522
イズミの師匠でホーエンの元愛人がヨキの付き人の体を乗っ取ってラスボスになったんだっけ

528 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:48:12 ID:T7CtoeKg0
>>522
あれやっぱレイプだったのか
更に欝になった・・・

529 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:48:56 ID:hwHxkoEB0
>>519
エヴァ以外、トミーノ作品じゃないか
富野作品俺も好きだけどさ

530 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:57:50 ID:RujCS/jL0
レイプ妊娠かよ
見たことないけど鬱過ぎるだろ第一期・・・

531 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:10:19 ID:WEf1tqrOO
>>526
監督自身も二次創作と割り切って作ってたらしいからな前のアニメは

532 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:11:17 ID:Wel29xgw0
まあ正直どちらも人に勧める勇気はない出来。
1期は眠い、2期は辛い。

533 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:11:22 ID:1sicP4wa0
つまりオナニーアニメか・・・
みなくてよかった

534 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:16:31 ID:zbbMrBvDP
>>532
辛いか?

1期はあれはあれで良いっていう人もいるよね

535 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:27:14 ID:UH37bG5a0
適当なところで切り上げて「俺たちの旅はこれからだ!」でお茶を濁さずに果敢にオリジナル展開に挑んだ意欲は評価してるよ

536 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:28:10 ID:xY6ydkjb0
今日の放送分、多分ネームを元に話を作ってったと思うんだが
牛さんがネームから下書き・ペン入れの過程で変えた所がアニメではそのまま、
って所もいくつかありそう

537 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:30:37 ID:AOFfJop+0
>>536
そこんとこ、けっこう想像すると熱いよねw

538 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:31:28 ID:58xME8XM0
>>536
牛さんはネームちゃんと描くほうらしいけど、多少は変える部分はあるだろうな
2回も最終回見れて楽しいぜ

539 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:31:48 ID:QCeXqM7l0
1期は鋼としてみなきゃまだいいけど
鋼としてはみたくない

540 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:34:55 ID:zbbMrBvDP
>>538
来月のガンガンに・・・ww

541 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:36:44 ID:CJNdjSCq0
>>534
そうだね。原作があった、ないの違いもあるし。
少し違うかもだけど違うENDを迎えた例で、るろうに剣心も
原作はハッピーEND、OAV?は病魔に犯される暗いEND
俺は後者は原作の絵や内容が好きだったせいもあり受け入れらないけど
後者が大好きな友もいた。ハガレン2種ENDも好みだねえ

542 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:49:37 ID:58xME8XM0
304 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2010/06/27(日) 21:40:15 ID:Xh0xQ4l00
>>286
これか

居間からじいちゃんの「グリードオオオオオオ!!!」って叫びが聞こえてきた。
ハガレン何があったの…?ハガレン大好きなじいちゃんの寿命が縮む

ハガレン大好きなじいちゃんが、ハガレン見て興奮しすぎて救急車呼ぶ事態に

ばあちゃんが一緒について行ったけど、私も母と車で行ってきます




twitterでたくさんリツイートされてるみたいだw

543 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:53:52 ID:zbbMrBvDP
お父様のスピードはグリードが反応できないほどの速さだったのかな?
グリードなら「あめえよ」とか言って硬化して引き裂きそうなものだけど

544 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:54:16 ID:uYbLw5iA0
>>541
るろ剣の原作は暗いものを抱えつつ敢えてハッピーエンドっぽく終わらせてるんで、
OAVは製作者なりにそこにけりをつけた作品って感じ

545 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:54:55 ID:ii+KgkzT0
>>542
いや、笑いごとじゃないだろ・・・。
お祖父さんお大事に。

546 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:55:38 ID:D5hgmS8w0
>>543
吹っ飛ばされた兵士を受け止めて支えた隙に接近されてたろ。
何を見てたんだ。

547 :546:2010/06/27(日) 21:56:28 ID:D5hgmS8w0
って、それは今日のアニメのほうか。すまんすまん。

548 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:57:54 ID:Wvykxh9F0
× OAV
○ OVA

549 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:59:29 ID:7y8ldlb30
原作だとグリードが爆風でひるんでいるすきにグッサリだな
FAと違ってお父様の近くに一般兵がいないから一般兵は吹き飛ばされて無い

550 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:00:27 ID:D5hgmS8w0
>>548
どっちも正しい。

551 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:01:00 ID:LfSTA2Ki0
>>541
そのOVAのほうから入ってはまったので地上派アニメのほうも見たいとかいう質問に
ほぼ全ての人が「そっちとは作画もストーリーの雰囲気も別物、悪いことは言わないからみないで置いとけ」
って知恵袋だかでレスがつき笑った記憶がある

552 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:02:09 ID:r6kA5Iee0
ランファン呼んだのグリードだったね
グリードがランファンを名前で呼んだ記憶が無かったからリンだと思ってた

553 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:03:13 ID:58xME8XM0
あの状況でリンがランファン呼んだらおかしいだろう

554 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:03:40 ID:Wel29xgw0
え、デジャブ?

555 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:04:09 ID:CqsTX8kK0
流れ変えようぜ

ラッシュバレーで立て看板に列車のテロリストとバッカニアがいるね。
と思ったけど、ゲームの宣伝漫画にそっくりさんがでてきた。
どっちの人なんだろうねぇ。

556 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:14:17 ID:9gc8T5sz0
>>542
ちょっと探してみたよ。大丈夫そうだった。よかったよかった


557 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:19:37 ID:onYCxSiz0
こんな弟ラヴな話書かれたら弟は気恥ずかしいだろうな
実際はアームストロング姉弟みたいな感じだろうけど

558 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:21:38 ID:o0C+aoqf0
鋼での一番の衝撃は後にも先にもこの二つだな

原作
大総統もホムンクルスかよ。。。
苦戦のエド達を助けに大総統来たー!
やっぱり大総統は物凄く強い!グリードが手も足も出ないよ。凄いかっこい!!
!・・・え!?となった時の衝撃は
てっきり大総統は大佐に後を託して敵と戦って死ぬと思ったのに

アニメ1期のニーナの回は泣けた

559 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:26:27 ID:qnW6lhxo0
>>555
普通に考えればテロリストとバッカニアじゃね
ゲームの企画が立つ前から出すキャラをあらかじめ考えてあるとは思えないし

560 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:29:14 ID:5Od+our60
>>536

アルフォンスにメイが抱きつくのとホーエンハイムとの握手の順番が替わっていたな

561 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:30:54 ID:xY6ydkjb0
>>555
ゲーム「翔べない天使」の登場キャラ、ガンツ・ブレスロー大佐かと

562 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:31:07 ID:Eq+D1Fyx0
完璧ホーエンハイムのための回だったな


563 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:32:33 ID:QCeXqM7l0
今日はホーエンハイムのエンディングで
来週は兄弟のエンディングってことだな

564 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:33:59 ID:o0C+aoqf0
>>562
っていうか、物語りの本筋は、ホーエンハイムとフラスコの中の小人との数100年にわたる戦いだと思う


565 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:40:01 ID:AOFfJop+0
>>564
作品全体で言えばそこの重心の置き方についてのいろいろ解釈はあるだろうけど
少なくともFA後半はかなりホーエンの物語を意識して作ってるのは間違いないね。

566 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:43:38 ID:Eq+D1Fyx0
そういや最後のEDもホーエン仕様だったな。
漫画よりそのへんの構成は分かりやすくなってるっぽいかも

567 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:46:43 ID:bJdDPn/i0
1クール目のOP出だしからすでにトーサンが出張ってたな

568 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:54:26 ID:41ijnb0l0
>>558
大総統は「我が民には指一本触れさせん!私がこの国を守る!」とか言って戦死すると予想してたのもいい思い出

569 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:02:36 ID:sIjYN32T0
焔VS鋼の巻き添えで死ぬと予想していたのもいい思い出

570 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:04:51 ID:QCeXqM7l0
vsグリード読み始め
大総統つぇぇぇwwww他のホムンクルスも雑魚だろwwww

読み終わり
・・・大総統もホムンクルスかよ\(^o^)/

571 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:04:55 ID:hC+UNsFZ0
ホークアイが実はホムンクルスじゃないかと疑っていたのも以下略

572 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:06:06 ID:cAmdYZo80
只の気の良いオッサンって風だったしなぁ最初
アレは誰にも予想できまい

573 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:07:01 ID:zmX3T+Z40
セリムも最初はただのかわいいショタだったのに…

574 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:07:03 ID:qnW6lhxo0
>>570
俺が本格的にハマったのもそのあたりだ

575 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:08:44 ID:Wel29xgw0
プライドにはウロボロスが確認されてないから実は婦人がうんぬんかんぬん

576 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:10:23 ID:n2jLVqp+0
>>573
そのセリムに関しての伏線も6巻の時点で出てるんだよなー
エドに国家錬金術師の資格を与えるかを
大総統と相談しているのは後から読み返すとどう考えてもセリム

577 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:11:19 ID:c7VvpeLg0


578 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:12:37 ID:sIjYN32T0
大総統がセリムは自分の弱点になり得ないと言ってたけど、セリムにとっては大総統が弱点となり得ていたかも知れないよな

579 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:22:57 ID:xFh6ZEcWP
>>572
ダブリスにくるところとか今でも好きだw

580 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:25:13 ID:Gft5cP0W0
休日が誕生日の人は涙目ー

581 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:30:26 ID:UbldRx2+0
「お父様」は隠れ蓑で、ホーエンがつくりだしたホムンクルス=プライドとかいう謎の予測をしていた時期があった。
私は始まりのホムンクルス〜とかの台詞が引っ掛かったのだろうか

582 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:34:43 ID:CDKpTIqnO
今、ビデオで今日の分みたんだけど、原作と所々違うとこあったな。
剛腕弟はよかったけど、シグさんの男泣きは欲しかったなー。
ピナコ(の中の人超GJ!)の「馬鹿たれ」〜ED、雨ボンクラ親父Verにはやられた。
くそったれ・・ちくしょう・・・

583 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:36:54 ID:58xME8XM0
ネームから作ってるから多少は違うだろう
シン組が帰るとこはどう繋げるのか楽しみだな

584 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:43:45 ID:UbldRx2+0
>>582
あー忘れてたけど、そういやシグさんの抱擁がなかったな

兄弟にとっちゃ、本来の実家はもうなくて、第二の実家はロックベル家、第三の実家はカーティス家って感じだ

585 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:53:55 ID:Wel29xgw0
大罪使う話って、大体プライドルシフェルがボスだったりするからなあ。

586 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:55:43 ID:onYCxSiz0
省かれた部分は来週やるんじゃないかってかやって欲しい
ホーエンが金借りたとこは無理かな・・・

587 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:58:01 ID:xY6ydkjb0
今回に限っていつも以上にアニメの話をする人が多いな
3週間前に本誌で読んだばっかの所だし、やっぱ盛り上がるな

588 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:16:34 ID:YXYdnU6DP
ホーエンハイムとお父様の補完的シーンがあったからね

589 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:20:56 ID:u4Fyzmk60
コミックス派の人とかもいるんじゃね。

590 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:26:35 ID:HhpJMowN0
559 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2010/06/28(月) 00:07:52 ID:fvfSIucs0
アレックスがホーエンハイムに
「エドたちがいなかったらこの国は滅んでいた、ありがとう。」
っていってたけど、あれはやるせない。

自分が一生奴隷として生きていたらエド達もいなかったし、
こんなことにもならなかった。


アニメスレでこのレスを見て思ったこと。
白マリモがマリモに
「分相応にフラスコの中で満足しておればよかったのだ」
って言ってたけどある意味ホーエンにも該当するかもしれない。
マリモに吹き込まれた知識で有頂天になってて結果的に自分の国が滅びるのに加担しちゃったわけだし
もしホーエンがマリモの言うことに耳を貸さないで奴隷の身分に甘んじてたら滅亡してなかったかもしれない。

でも、結果的に妻子と出会えたし、物事にはプラスマイナスがあるということなのだろうか。
ホーエンの場合、知識を得て失ったものが大きい分得たものが大きいわけだし。
マリモの場合はリスクの大きい高望みをして、失敗したからマイナスが大きかっったんだろうけど。

591 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:29:32 ID:zAIkzE290
ホーエンハイムとクセルクセス滅亡って無関係じゃね
不老不死計画はホーエンハイムが知らないまま進行していたし
ホムンクルスを作ったのはホーエンハイムの師匠だし

あえてホーエンハイムの罪を挙げるなら
奴隷時代に自分の血をホムンクルスの材料を提供したことだけ

592 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:30:18 ID:zAIkzE290
「ホムンクルスの材料を」 → 「ホムンクルスの材料として」で

593 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:32:24 ID:8meE0u0J0
ホーエンが不老不死化された後に「こわくて逃げた」とお父様のもとを離れていなかったら何か変わってたんだろうか。
終盤での対決の時に「おいたをしたガキを叱る」とホーエンは言ってたが、
クセルクセス滅亡の直後にこそ叱るべきだった気がする

594 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:33:07 ID:r6fXqYGd0
>>591
奴隷なんだから、ご主人様に「お前の血をよこせ」と言われたら
提供しないわけにはいかないんじゃね

595 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:34:46 ID:CJuec68E0
>>594
だから「あえて罪を挙げるなら」でしょ
ホーエンハイムはクセルクセス滅亡に一切関与していない

596 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 00:38:13 ID:HhpJMowN0
でもあのままシカトしてたら誰もマリモのことに耳を傾ける人間がいなくて
現状維持のままだったかもな
そしたらそしたでホーエンの師匠が吹聴されて同じ結果になってたかもだけど

597 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:17:16 ID:GuBjkLBJ0
図書館の娘や飛ばされたマスタングの部下たちはどうなったんだ

598 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:18:50 ID:r6fXqYGd0
ファルマンはブリッグズ残留では

599 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:36:01 ID:fcRW759b0
>>470
さすがに、ああいう親父〆にする予定なのに、
事前に「金が無い・・・貸して下さい!」なんてやったら、さすがに情けないだろうしなw


600 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:38:03 ID:Q/YPQAu00
国を救った一番の功労者はエルリック兄弟を生んだトリシャだ

と、どこかの掲示板で決定したと聞いたw


601 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:38:24 ID:W+qZE6Pb0
>>591
客観的に見たらそうかもしれないけど
ホーエンハイム自身からしたらそう割り切れるもんじゃなかったんだろうな。

602 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:41:32 ID:bSCVKM800
ちょっと思ったんだけど腕なくした時治療の為に処置したよね
そこに更にオートメイル付けるための処置とか考えると腕だけ戻ってきても普通くっつかなくない?
そこら辺は真理のサービスで上手くくっつけてくれたのかな

603 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 01:46:41 ID:JmeQq52K0
>>602
6月号を読むとわかるけど、
腕が戻った瞬間に、肩のオートメイル接続部のパーツの一部が弾けてる。

604 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:05:38 ID:Z4AHl2j10
>>602
実際は施術した後、その状態に適応するように肉体は治癒していくから
離れた部位が後の接合部にくっつくかと言われれば無理なんだけど
心理に持っていかれるのは、切れたり捥げたりするわけじゃないから
分解と再構築で腕という状態が元に戻ったんだと思うが

605 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:08:45 ID:bSCVKM800
>>604
やっぱ代償として持ってったもんだから還す時はなるべく原状回復してくれるってことかな

606 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:09:15 ID:+RRa4QKh0
原作読んだ時は思わなかったが、アニメではマリモが哀れに思えた。
最初は単にフラスコから出たかっただけというのは本当だったのかもね。

607 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:15:10 ID:Z4AHl2j10
>>605
エドはまだしも、ホーエンに内臓の位置整理された師匠は
取り戻したとしても、内臓の位置変わったままだと困るだろうなw

608 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:23:09 ID:bSCVKM800
>>607
エドとアルが東西の知識を持ち寄って色々研究すれば師匠の子宮も取り戻せる可能性あんのかな
師匠が子供産める年齢のうちに完成すればいいが・・・

609 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:26:38 ID:tBNr64km0
>>608
アルを抱きつぶしているシグさんと、それを見ながら去っていくホーさんを見て
師匠夫妻とエルリック兄弟は親がわり息子がわりなんだろうなあと思った

610 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:34:53 ID:HDmA+H7P0
>>608
んー。シグさんが元々、子供の生めない身体だったと言ってて
その後に人体練成試みて、あーなったのだから。もし仮に子宮なり
取り戻せてもダメだと思う。妊娠できるようになる治療?が
どこまで進んでる世界なのか不明だがね
>>609
そうだねー。本当の子供扱いなんだろうね。アニメで、あのハグのシーンは欲しかった!
色んな変更点もそうだけど、原因がネーム説?ならしょうがないけどさ。

611 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:37:32 ID:b9MoLnK+0
>>608
自然の摂理をみてきた牛さんとしては、子宮が戻るのはOKかもしれんが
流産で駄目になった生殖機能を取り戻すのはNGっぽいんじゃないかな

612 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 02:46:15 ID:59KmiGfp0
>>610
ネームって普通だったら大雑把なコマ割と台詞しかないんだぞ
人物も○だったりする場合もあるし、最終原稿と全然変わる場合もある
それをアニメ制作が最低2ヶ月かかるとして、2ヶ月前に提出して
あそこまで同じていうのは、牛さんもアニスタも凄いと思う

613 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 03:30:28 ID:5GovPRMt0
牛さんはネームをアニメ用コンテで描くから可能だったってのもあるかもね
その分、普通の漫画のようにこの大ゴマを見せ場にってのが分かり難いのが難点か
「クソ親父!」のシーンや「鋼の錬金術師最後の錬成」のシーンは
アニメより漫画の見せ方の方が効果的でインパクトあったと思った

614 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 06:17:30 ID:EIt3cdGT0
>>591
ホーエンは砂漠を放浪していたときに
「すまない…とめられなかった…すまない…」って繰り返し詫びていたから
自分に非がなくても自分がきっかけだと責めてしまうほど真面目だったんだと思うよ
仕事熱心なサラリーマンで鬱になりやすい人って自分に厳しすぎるところがあるじゃん
あんな感じ
クセル時代も師匠や王に忠誠を誓ってて研究熱心で
「へへへ、奴隷から成り上がれたぞ!次はヒルズ族的に豪勢に生活してやる!」ってタイプではない

615 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 07:23:19 ID:+vZpx8ydO
それにたぶんフラスコの中の小人と1番近しく親しかったのがホーエンだったろうしね
そんな存在があれだけかましてくれたら計画に直接荷担していなくても責任感じていたたまれないと思う
犠牲になった半分は押し付けられたとはいえ自分が引き受けてるわけだし

616 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 07:59:01 ID:oqqLKeud0
エドとアルが帰ってきてウインリィがフライングボディアタックをかましていた時はピナコさんは何をしていたのだろう?
死んだホーさんを人知れず埋葬していたのか、約束通りホーさんを殴ったら塵となっちゃってうろたえてるのか

617 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 08:36:47 ID:Mh6psb4M0
>>596
同じ血を分けたホーエンにしかできなかったんじゃね
>マリモの外皮を作る

618 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 08:51:00 ID:l8NIHMJ9O
ていうか原作自体も本誌発売の何回分か前に上がってるだろうからそう制作時期に差はないのでは……
ガンガンの締め切りがどんなもんか知らんけど


619 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 08:55:45 ID:80liHSiKO
>>571

私も

「守るべき人」の時は焔の錬金術のこと出てなかったし、イシュバールでは中尉が大佐を殺そうとしてるんかと
で、敵だけど愛しちゃいましたパターンになると思ってた

牛さん上手いわ

620 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 09:16:35 ID:9WnBbtZ60
キンブリーがラスボスかと思ってたのもいい思い出
プライドを逆に乗っ取ってさらにお父様も乗っ取って世界を破壊するんじゃ、とか
今思うとアホらしい予想だった。まあ当たらずも遠からずだったけど
しかしキンブリーの最後は今思い出してもカッコよかったわ

621 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 10:05:31 ID:EqFycdiB0
エドとアルは賢者の石を媒介とした、完璧な人体練成で生まれた人間だと予想してた時期があったなぁ。
ホーエンさんとトリシャの間に子供が生まれたけどあぼんしちゃって生き返らせたとか。
もしくは子供が出来なかったので賢者の石で子供を作ったとか。
今となっては懐かしい思い出。

622 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 10:05:33 ID:OFqWB7yS0
昨日のアニメでお父様が大分掘り下げられてたね。というよりは原作の解釈の一つって感じだが
「私は一体どうすればよかったんだ」って台詞に真理が「お前はその答えを見ていただろうに」って返してたけど
あれってホーエンハイムのことだよなあ
ホーエンがお父様のことを思い出してるシーンもよかった

623 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 11:04:04 ID:JMlb8Z+t0
今ハガレン録画してたやつ見てきたんだけど
グリードが死ぬ瞬間の部分、パックマンの敵キャラに見えたw
あと、アルが身体戻ったときの原作のシグさんの男泣き、あれをなぜカットしたのか分からん

624 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 11:15:03 ID:x8bKjdlY0
昨日のアニメはマリモとホーエンの描写に補完入ってたな
オモテの主人公は兄弟だが裏の主人公はホーエンだよなー
少年漫画らしい主人公二人よりも
ホーエンサイドのストーリーが心に響くアラサーだw
子供も妻もおらんけど

625 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 11:18:46 ID:ANu77ZGo0
アニメの感想スレにするなよ…

626 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 11:44:46 ID:x8bKjdlY0
アニメの感想のつもりないけど?

627 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 12:26:24 ID:GN3XAxMQ0
ホーエンさん、あのままデジタルひび割れでバラバラになると期待したんだが・・・

628 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 15:03:37 ID:HhpJMowN0
今日がWINGS発売日だったので百姓貴族を読んだ。
口蹄疫ネタを出すかと思ったけど出さなかったな
つかあまりにも漫画的すぎるのに現実に起こったのかよ!と思った。

629 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 15:54:30 ID:EvOF+pdqO
>>619
似たこと考えてたw
私は中尉の刺青は実は焔の錬金術を無効化するための錬成陣で、ロイの下にスパイとして送り込まれたのかと思ってました。

630 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 16:28:22 ID:XXf9wQx+O
想像力豊かだなぁ

631 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 16:35:19 ID:jdLGP3+5O
>>629
それ読んでみたかったなw

成年誌で

632 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:18:04 ID:rHqpz85s0
>>631
ものすごい劇画調のよかんwww

633 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:59:21 ID:01eD/VE20
エロイ・マスタング

634 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:05:16 ID:X6LjDGWb0
お父様の今際の際の小物化は酷かった。

最近のアニメで小物化しないラスボスって言ったら、
鉤爪の男、アンチスパイラル、高町なのは、
くらいなものか、


635 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:07:58 ID:YRYPDkRi0
お父様は主人公勢に倒されるためのラスボスって感じ
他の敵はクセがあるのに
お父様だけなんかRPGの魔王みたいな性格

636 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:09:39 ID:JdIVAb2T0
お父様は初登場からずっと小物だった気もする

637 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:37:30 ID:01eD/VE20
エドは最初は豆だったけど最後は長身マッチョになったね

638 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 20:02:10 ID:5azq8Gat0
ホーエンの血筋だな

639 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 20:24:14 ID:yas/pKak0
80くらいで男版ピナコ、88で死亡だったっけな

640 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 22:07:07 ID:+RRa4QKh0
最後はま

641 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 22:13:41 ID:+RRa4QKh0
失敗したw

最後はまた豆に逆戻りなんだねエド。

642 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 22:17:45 ID:enT6Xg9fO
いいえ、ミジンコです

643 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:04:51 ID:59KmiGfp0
654 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/06/27(日) 23:33:25 ID:udyjwmHO0
鋼の収録の裏話よかった
ほんといい作品に出れてよかったな


656 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/06/28(月) 00:48:48 ID:CN0bhK3e0
>>654
裏話どんな感じだったの?
今日見逃した・・・orz


663 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2010/06/28(月) 20:27:59 ID:HDRMiXuI0
>>656
朴さんが最終回アフレコ前日に急に奈良の神社に行きたくなって
新幹線に独りでとび乗ったらそれがエドと被ると思い
熱いメールを荒川先生に送ったら先生からも熱い返事がきたとかそういう話
最終回収録後の挨拶でも朴さんは涙ぐんだみたい
2人で終わるんだねとしみじみしてた



宮野スレより

644 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:38:32 ID:IWRGT3vN0
女前な二人

645 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:43:38 ID:ewLYiRrT0
声優さんと原作者で熱いメールのやりとりっていうの、いいな。
アニメ化2回にわたって主役だったっていうのもあるだろうが。

646 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:54:44 ID:09b0EH100
二人とも姉後肌っぽい性格で年齢も近いし、格闘技経験もあったりで気は合いそうだよなw

647 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 03:12:16 ID:Qxr3Ut3dO
フトモモの大佐、
尻のブラッドレイ、
ボインのハボック

お年頃になった兄弟はどうなんだろうな
アルは意外とマニアックなところ来そうだが・・・踝とか二の腕とかww

648 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 03:21:45 ID:XAtvdTnjO
太ももの魅力がわからん ニーハイでの絶対領域は分かるが、単品ではうーん…
ボインと尻は単品で分かるのだがなあ

649 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 03:22:13 ID:jEO8w6hQ0
>>647
に お い

あと泣き顔

650 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 03:26:41 ID:PWCD1kN00
>>648
ムチムチの太ももに挟まれたいとか膝枕してもらいたいとか
スラッとした太ももを撫で回したいとかヒール履いて踏んでもらいたいとか

ないの?

651 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 03:59:44 ID:Qxr3Ut3dO
>>649
においてwこれまたマニアックなwww
泣き顔ほっぺプニプニしたいお!なんてのもありだな

652 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 09:23:12 ID:S6uMGVng0
ずっと鎧だったからわからなかったけど…痛いってこんなに気持ちいいものだったんだ!

653 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 09:29:52 ID:ptPTnMaO0
>>652
いろんな意味で危ない発言だなw

654 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 12:22:33 ID:5zUvhwxkO
>>652
台無しwww

655 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 13:20:10 ID:55Wxu/F50
>>652
いやあああああ、アル様ああああ!!

656 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 13:39:50 ID:YaF0jVMw0
ある坊主 「呼んだかね?」

657 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 13:50:23 ID:Pt0kjRe8O
>>652
ちょwww

658 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 14:05:43 ID:R6V5O7oJ0
なんか変な扉を開いてしまってるw

659 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 14:27:08 ID:TXNE28Fy0
あそこ欲しかったなぁ
アルが久し振りの肉体の感触に「うわ、びっくりした」ってビビってなるとこ

660 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:14:37 ID:U5A5uGuM0
アソコ・・・?
つまり久しぶりに肉体に戻ったらムケてて
鍛えられてない敏感な部分がこすれてビビッとなるわけか

661 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:25:01 ID:TXNE28Fy0
>>660
ちがうその意味のあそこじゃない、FAでカットされたトコって意味だwww

662 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:30:07 ID:ptPTnMaO0
>>652といい>>660といい
このスレ面白いなw

663 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:30:11 ID:7paDSyro0
カット?パイプ?

664 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:30:30 ID:oRuTHIaLO
アルの感動のセリフがヒドイことにww

665 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 15:49:16 ID:qCYWMGSB0
>>661
だからFAのほうでカットされたんじゃなくて、
逆に荒川先生が原作のほうに思いつきで付け加えただけだって何度も言われてるだろ。
知的障害者か?

666 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:04:31 ID:hS0Oj4Jt0
>>665
初耳だな、他所のスレと間違ってね?

667 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:13:37 ID:jSG2WSpW0
後から付け加えたかどうかなんて関係者以外わからないだろw

668 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:14:47 ID:8oIW07NK0
原作でメイが抱きつく→親父と握手でビビッはメイが抱きついたとこでビビッとこいよとと思った

669 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:26:40 ID:1GtbazK30
親父が静電気体質だったんだよ

670 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:27:52 ID:ZyLW82ee0
エドのオートメイルの部品。
表面に出ている分は後で引っ張り出すとして、
体内に残った分とか無いのかね?
胴体と上腕との接合部とか、

腕が戻ったりアルを連れ戻しに行って来いとか、
客観的にはどう見えるんだろう?

671 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:40:45 ID:8Q3J0YzKO
>>620
キンブリーの最期よかったよなぁ
最近あの手のマッド思考入ってるキャラは死に際でメッキ剥げるから、ハインケルにやられた時
「こいつもか!」とか思ったけどプライドの中でも自我を保つシーンは最高だった

で語ったところで質問
今一キンブリーの錬成がよくわからない
少佐の逃がした婆さんを大佐のように焼き殺したかと思えばスカー一家の時は地面を爆破?
させるしキンブリーの錬成って一体何?

672 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:46:23 ID:jSG2WSpW0
キンブリーの錬金術は近距離での物質爆破でしょ
炎を出したり地面を広範囲で爆破したりしているときは
賢者の石の力を借りている

673 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:49:07 ID:sKO594jaP
婆さんの場合は岩投げてそれ爆発させたんじゃないの

674 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:50:02 ID:xA/2/P/R0
>>665
そんな説初めて見たわ…、普通に考えればアニメがカットしたんだろう
他にもかなりカットされてるんだし

675 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:53:03 ID:sKO594jaP
>>665は63話反省スレで言われてたな
ネームの段階で渡したからいつも以上に違いが出た

676 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:57:07 ID:ptPTnMaO0
>>665
少なくとも、ここでその話は初めてだ
原作の一部がカットされてたりするから、普通に考えりゃアニメのほうでカットしてるとしか思えんのだがな

677 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:59:13 ID:6X0Wen38P
いや、ネーム話はこのスレでも出てるだろ
予想だけで確定じゃないけど

678 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 16:59:31 ID:jSG2WSpW0
だからそのネームの内容は関係者にしかわからないでしょ
原作があったはずなのに63話以上に違いのあった話だってあったんだし
ネームに初めから無かったと判断はできない

679 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 17:22:20 ID:5tGzMegl0
自称関係者がいると聞いて

680 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 18:58:57 ID:/Q0G7sER0
>>672>>673
サンクス
成る程基本は近距離、応用・石の力があれば遠距離も可能な爆破か・・・
しかしそれなら紅蓮じゃなく爆裂とか炸裂とかの銘をあげればよかったのに
最初のころこの銘が理由で大佐の関係者か?とか能力は大佐の上位互換か?
とか想像してたな

681 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 19:33:35 ID:FM/Nmu96P
キンブリーと大佐が直接対決したらどっちが勝つのかな?
石の有無も含めて

682 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 19:45:39 ID:/KkBwvMI0
今なら手パンで壁でも何でも錬成できる大佐の圧勝じゃね?
キンブリーだけ石持ってればキンブリーかもしれんが

683 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 19:53:05 ID:/Q0G7sER0
石なし、真理未見の状態なら遠距離は練成の内容も考えて大佐
近距離ならスカーと互角に渡り合ってた体術含めてキンブリーって印象かな
今となってはかなわんが見てみたい勝負ではある、とにかく派手で面白い読み合い
の勝負になりそう

684 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 20:06:27 ID:782MopTW0
>>647
ウィンリィ選んだエドはボイン派
アルは・・・

685 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 20:10:50 ID:3SnLdKOo0
>>683
近距離もエンヴィー戦をみると触れずに攻撃できる大佐が勝つと思うが

686 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 20:16:45 ID:8LScviJ/0
アニメOPで飛んできた大砲をキンブリーが撃破していたが
あれは何ぞ?

687 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 20:19:57 ID:jzBi3F950
>>680
紅蓮って爆発時の火炎か、殺した人間の血のことかと。

688 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 20:27:27 ID:C8ju/snYP
>>684
貧乳派だねえ…

689 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:22:09 ID:+V+kl57tO
>>678
ネームてコマ割と大ざっぱなセリフしか無い代物だぞ、下書きですら無い
それを数ヶ月前にアニスタに渡して
これだけ同じ内容になるのは、牛さんもアニスタも凄すぎだと思う
まあ2話に分けるから見せ場の入れ替えはしただろうけどな

690 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:22:49 ID:q/K1/j6wO
ところでエドって公式ではイケメン設定?それともフツメン?ブサメン?既出だったらすいません

691 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:25:22 ID:5tGzMegl0
>>689
一言でネームといっても、作家によって違うから十把一絡げにするものじゃないぞ

692 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:29:21 ID:hS0Oj4Jt0
というか、>>689がなんで>>678にアンカーつけてるのかが分からない。

693 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:31:17 ID:+V+kl57tO
>>691
でも普通は下書きですらない原稿なのは事実だ
ネームの段階で数ヶ月は先の最終回を殆どきっちり描いて渡せた牛さんも凄いし
それ見てアニメ作りきったアニスタもほんとに凄い事だと思うよ

694 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:36:45 ID:5tGzMegl0
ネームが丁寧な作家もいるつってんだろ…

695 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:50:17 ID:JQ0eNGb70
イケメンでも豆粒チビだからなぁ。0.8hyde。

696 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:52:14 ID:YJrPZSEX0
それにしてもハガレンは本当きれいに終わったな
1期も大佐とエドが最後握手しようとしてパンってはじくとこはよかった
グリードとリンは分かれないでほしかったな

697 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:54:04 ID:hS0Oj4Jt0
イケメンな小豆だな。

エドが小豆(赤い小さい豆)に向かってキレるネタあったのどこだっけ。

698 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:58:10 ID:OJMtLijT0
>>697
12巻カバー下表

699 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:09:26 ID:hS0Oj4Jt0
>>698
ありがとう、確認したw

700 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:10:16 ID:R6V5O7oJ0
パーフェクトガイドブック1に7巻のあたりのネームが載ってたな
ラフに描いてるけどおおむねセリフや構図は完成原稿と大して変わらない印象
(載ってたのは2枚しかないから本当の所は分からないけど)

あとアシさんによると描いてる途中で予告なく変える時もあるっぽいな

701 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:17:45 ID:jp3EIYZO0
>>690
公式じゃフツメン設定だと思う
ホーエンを一目惚れさせたトリシャ似のアルの方は・・・おっと

702 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:25:55 ID:utwrtirO0
>>694
牛さんは多分丁寧だし、しっかり描く方だと思うよ
でもガイドブックにも載ってるようにネーム段階から最終原稿の間に変える事もあるみたいだし
結局ネームてのは下書きの前の段階のものには変わらん
アニメと原作で演出や台詞の違いはあれど、殆ど変わらない出来だったのが凄いって事だろ
普通はなかなか出来ないもんだ

703 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:27:43 ID:L026AQpn0
アルとメイはそういう行為をしてないだけで普通に恋人関係になってそうだし
つまりアルはロリkうわー地面から刺がー

704 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:29:22 ID:5tGzMegl0
いや、だから変わらないっていうか、変えなかったって考えられないのか
前にもいたが、全部の意見が自分の思い通りじゃないと気が済まないのかよ

705 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:31:07 ID:utwrtirO0
>>704
それはお前じゃないのか、牛さんはネームしっかり描いてるだろうってのは自分もそう言ってるし
ネーム段階で出来上げてる牛さんもそれ参考のFAスタッフもすごいなて意見のどこが悪いんだ
色んな意見や考察があっていいじゃないか

706 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:32:28 ID:62pBqk7c0
FAは演出やセリフを変えている箇所はかなりあったでしょ

707 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:34:11 ID:hS0Oj4Jt0
>>704
こういう可能性はある

こうだったら面白いな

こうだったに違いない

一人の頭の中でどう化学反応していくのかってけっこう興味あるよね。

身近にいるとめんどくさい事この上ないけどw

708 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:34:44 ID:utwrtirO0
そりゃ媒体が違うし演出や台詞は変える部分があって当然だ
同時終了で同じエピソード、同じ展開で終われる事についてだよ


709 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:36:23 ID:C8ju/snYP
>>703
ロリコンはどうかはメイの年齢次第じゃないか?
アル15だとしたら12、3歳までは許容範囲だろう。

もしかしたらメイの方が年上だったりするかも知れんw
どこかに年齢のソースあったっけ…

710 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:40:39 ID:+V+kl57tO
同時終了だし牛さんのほうがネーム段階から殆ど変えなかったんだろう
数ヶ月前にそれを作ってて渡せる牛さんやっぱ凄いと思うけどなあ
だってあの物量だし

711 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:47:13 ID:utwrtirO0
>>710
113Pだもんなw
でも妊娠出産中も落とさなかった牛さんだからこそ、描きためは得意なのかもしらん。
アニメ誌の牛さんインタビューには最終回の原作とアニメの演出の違いを楽しんでくださいて言ってたから
最終回は本筋から逸れないくらいのオリジナルが入るのかもしれないけどね。

712 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:49:17 ID:OgH7dY0L0
確か原稿上がってきたらネームのときよりにページ増えてたんじゃなかったっけ

713 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:52:29 ID:+V+kl57tO
>>712
そういやもう制作に入ってる段階で入江がガンガンもらった物量に驚愕してたな
てことは描き足しもあったのかもね

714 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:57:17 ID:hS0Oj4Jt0
>>709
皇子24人、皇女19人いて15歳のリンが第12子、メイは17皇女だっけ?
リンが12番目の『皇子』なのか男女含めて12番目なのかでもけっこう変わるけど、
十分皇位を狙えるって事は12番目の子で第7皇子くらいって考えた方がしっくりくるかな。
そうすると43人中の第7子くらいのリンと第38子くらい(下に女2、男3として)ということに、

この仮定の上にさらに皇帝が25年かけて43人作ったと仮定を重ねると一年につき1.72人
リンとメイの間に約31人いるのでその間18年、つまりメイは-3歳か・・・

うーむ、一時期の皇帝さんずいぶん頑張ってたんだな、ということしか分からなかったw

715 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:00:32 ID:hS0Oj4Jt0
あれ、自分でも混乱してるな、リン12子メイ38子で間26人で・・・
結局この計算じゃメイ0歳になってだめだなw

716 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:02:55 ID:wfvPl6p+0
母親違うのだから一年の内に何人でも妊娠させられるわけで
子供全員が同い年でも問題無いという

717 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:04:28 ID:utwrtirO0
メイちゃんも15歳くらいかもしれないぞ
ランファンはリンより年上だと萌え

718 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:07:20 ID:jp3EIYZO0
50人の妻とかリンも大変そうだなー

719 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:08:48 ID:utwrtirO0
>>712
>>713
そうなのか、じゃあネームを渡してから最終原稿を増やした可能性もあるのか
あちこちで言われてたカットじゃなくて、牛さんが増やした可能性もあるってのもあながち妄想じゃないんだな
まぁ増やす分には大歓迎だし、どっちも見れて嬉しいけど

720 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:09:17 ID:jIzKVPjj0
完結記念に単行本揃えてきたぜ
9巻で買うの止めてたんだけど、連載の方が終わると
過去の話一気読みしたくなるな

721 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:14:21 ID:62pBqk7c0
>>713
入江監督が驚いたのはそのネームの物量に関してだぞ
どうやって描き足しがあったか判断するっちゅーねん

722 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:21:40 ID:utwrtirO0
>>721
ほんとだ。5月前半にそういう書き込みがあるね。
驚いてるのはガンガン7月号の分厚さについてだなw

723 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:30:17 ID:a9B8bhwL0
>>681

たとえ雨が降っていても、キンブリーの起こす爆発という火種があるから無能じゃないんだよな

724 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:34:30 ID:utwrtirO0
キンブリーは石が無ければどれくらいのレベルなんだろ

725 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:38:32 ID:PWCD1kN00
>>724
国家錬金術師で戦場に駆り出されるんだからそこそこじゃない?
むしろ敵を殺すことに戸惑わない分精神面が強いかも

726 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:49:36 ID:62pBqk7c0
>>724
石を使わず両手を合わせて爆破しているときでも
威力はそれなりにある(マスタングよりはかなり低そうだけど)
それでスカー並みの身体能力があるんだから
石がなくてもかなり強い部類ではあるんじゃないか

727 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:59:10 ID:C8ju/snYP
>>717
ひそかにメイはリンより年上説の信者だw

728 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:00:48 ID:Qjh3K9X70
キンブリーは当時少佐か中佐?だったのにグラン大佐やコマンチ爺さん、、は階級どうだったんだろな?
とりあえずその辺を差し置いて石を最初に与えられたくらいだから功績は抜群だったんだろう。

729 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:02:59 ID:IuAE8cHc0
マスタングは体術はざこいかんじだよな・・・w
錬金術なしじゃ誰にも勝てなさそうwww
スパナにも負けそうだよ

730 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:04:29 ID:AGx4qLfN0
性格的なものもあるんじゃないの
コマンチはともかくグランは石使うのよしとしないんじゃないかな

731 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:07:55 ID:Qjh3K9X70
体術は
スパナ>アル>リン≧エド=メイ>>マスタング
くらいでしょ

732 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:10:57 ID:cRreFaVGP
>>728
人殺しを躊躇わない部分を、忠誠心ととらえられたんだろうなあ

733 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:13:28 ID:gKk1uj0v0
>>729
自身を武闘派錬金術師って言ってたぞ
小説では活躍してたし

734 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:14:04 ID:Qjh3K9X70
>>730
たしかに、でもまあその辺も含めた総合的判断で石誰に使わせようか?
ってので真っ先に名前が挙がったというのが全てだろうね。

735 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:15:56 ID:eUlHiJCv0
アルより強いスパナって何?
ゲームか何かのオリキャラ?

736 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:18:23 ID:cpeSKHVO0
体術は最後こそリーチ差でエド有利だろうが
本編ではずっとメイ>エドだと思ってた
メイは鎧アルを蹴り一発で吹き飛ばし、白兵士の首も蹴り一発で折る子だぞ・・・
おそらく育った環境のせいでエドよりも相手を殺す覚悟があるって事なんだろうが

737 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:19:01 ID:xAcuj5jR0
>>733
あの武闘派という発言は体術関係なく「戦闘向け」という意味のような気もするが
マスタングもそれなりに体術はできるんだろうけど
周りが超人レベルの人まみれであまり役に立たないから使わなかったのだと思う

738 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:20:36 ID:15biw1Lf0
一応マスタングさんも士官学校出てるんですがw
成績はどうだったんだろう

739 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:29:22 ID:43DyZhJg0
>>735
スパナやチェーンソーでエドをいっつもボコってる人よ
アルより強いってのは、悟空がチチに頭が上がらなかったり、
ルフィがナミにボコられてるようなもんだ。

740 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:30:30 ID:augwIq9HO
アニメだと格闘頑張ってたけど原作じゃほとんど描写無しだしなぁ>大佐

741 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:33:28 ID:xAcuj5jR0
>>738
だが周りはその士官学校出の軍人を体術で圧倒する
エドやアルやスカーやイズミやらだぞ
そんな連中の中で体術は使わない方が無難

742 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:35:15 ID:16EMo9YS0
>>728
功績はもちろん
あの精神面で決まったと思うなw
大佐は功績あっても、一般人的精神の持ち主だしなあ

743 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 00:39:05 ID:lW9qDgR50
ぶっちゃけ最終決戦の約束の日の名有りキャラの中では、
エルリック兄弟って最弱レベルだよねw

744 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 01:16:25 ID:R0nLzoGJ0
何を今更・・・
まあ、キメラさん達やメイもいるから微妙だぞ

745 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 01:29:35 ID:wblZ7Fit0
メイは上位な気がする。
何かあいつ反則臭いもんw

両膝付いたorzに近いポーズでもコンクリに突き刺さる威力でクナイ(?)投げられる肩してるしw


746 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 01:39:39 ID:Pq3qezA90
エドはレベル四桁が当たり前の世界でレベル100だからな。

747 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 01:44:48 ID:augwIq9HO
>>746
そう考えると弱ぇw

748 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 01:50:51 ID:pR+pXvzb0
序盤はエドもチート性能(手パン)だったのに
周りがもっとチートでした


749 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 02:00:33 ID:N5VcXshf0
みんな錬成陣装備してたら一々描かなくても使えるからねぇ
汎用性では手パンだけども

750 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 02:05:25 ID:s3zuY/FZ0
メイは身の軽さに、人形兵を蹴り飛ばせる力、クナイを投げるコントロール、
そして大規模練成を含む多彩な技があるからホントはエンヴィー位なら倒せたのかも

751 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 02:09:11 ID:Qjh3K9X70
>>749
何でも出来る代わりに、陣装備してるのに対してはむしろ1モーション遅いくらいなんだよな。
エドもなんか一つ得意なのくらいは常備とけばいいのになw

752 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 02:12:35 ID:TZ5Oe8ygP
エドはもちろんストーリーを進めるためには必須の人間だったけど、戦闘に関しては…

753 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 03:10:49 ID:16EMo9YS0
マスタングの視力がなくなったり、
アルが途中から向こういっちまったのは
話の流れでいる事柄だけれど、
主人公に華持たせるためってのも理由の一つのような気がしてならないw

754 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 04:26:44 ID:cn0EoTyW0
ガイドブックには大佐は体術もかなりの腕前みたいなことかかれてた気がする
けど手元に無いから確認出来ない
違ったかな
焔の錬金術師でハボックが殴られて大佐素手でもつえーみたいなこと書いてたのとごっちゃになってるかもしれん

755 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 05:12:10 ID:8jqN6Can0
大佐は体術もそれなりに強いんだろうけど 
オリンピックで優勝出来る連中の中に、国体で入賞しました~くらいのが混じっている感じかと。

756 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 06:14:58 ID:fCBJRSs20
ぶっちゃけ後半のエンヴィー戦まで大佐がスゲーつえーって感じは無かったぜ
ラストは不意打ちかましてそのまま焼き殺しただけだし

757 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 06:33:28 ID:vQbbNleUO
エンヴィー戦までは最高最強の錬金術(笑)とか思ってました
ホークアイ師匠スンマセン

758 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 08:32:17 ID:15biw1Lf0
エンヴィーはスカー組総出でやっと捕まえたレベルなので
大佐との戦いでフルボッコなのは凄いと思ったけど
エンヴィー自体がどこか小物臭がしたからなぁ…

対スカーは雨の日で無能
対グラトニーは役立たず
対ラースはあっさり押し倒され
対お父様は目が見えない

…あれ、弱くね?w

759 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 08:34:02 ID:UNuIiZZV0
あーでも鎧姿になったときはまだ精通してなかったろうな

760 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 09:32:54 ID:LeBczld/0
VSグラトニー初戦では一撃でオーバーキルしていただろうがよ
滅殺するつもりで焼き続ければグラトニーは何もできずに終わったろう

761 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:05:26 ID:MSaI8npm0
増田は全キャラ中一番相性に左右されそうなキャラだな
巨大な化け物を焼き殺すかと思えば素早い人間に抑えられたり

762 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:11:13 ID:KBvdCgoM0
いまだにマスタングの魅力がわからない

キャラ投票でエドに大きく水を開けられているとは言え、
なぜ常に2位キープなんだ?

763 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:14:26 ID:pR+pXvzb0
まぁ大総統は性能が違いすぎるしwww

764 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:32:09 ID:emXu2g170
大総統ってなんであんなに身体能力すごいの?他のホムンクルスがあんなにすごいわけでもないし。
賢者の石の魂が肉体奪い合ったっことで残ったのが最強の魂になったの?

765 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:41:21 ID:5ny1q/BA0
>>762
女性票が多いって書いてあったな
強いけど雨の日は無能なところがギャップ萌えなんじゃないか

766 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:54:03 ID:vQbbNleUO




767 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:55:06 ID:vQbbNleUO
スレ間違えた

768 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:59:52 ID:cVLfaq8m0
いやどんなスレだよそれ

769 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 12:02:14 ID:Flb1RuDcP
>>762
自分は大佐好きだが、普段は偉そうにしてるのに部下に無能呼ばわりされたり、エドと同レベルで口喧嘩したり。
なのにいざとなるとすごく強くて頼りになるあたりのギャップ萌えかな。

770 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 12:02:23 ID:xOUd0g1kO
ウィンリィって髪の毛がフケだらけだけど、
ちゃんと体洗ってるのかな……

771 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 12:57:19 ID:5rmY5Lpti
>>770は体洗えば頭洗わないでもフケが出ない化け物なんだねw

772 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:13:07 ID:lnjrtHj00
ホモンクルスですから

773 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:18:07 ID:nryM1d6XO
兄弟の罪って、ヒューズとかを巻き込んで死なせたこと?

人体錬成の産物は生命じゃなかったってわかったから
その件に関してはべつに罪の意識なんかないよね?

774 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:23:39 ID:c395HTZgO
死んだ人間を甦らせようとしたことが罪じゃないの?

775 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:23:41 ID:817hH6Ba0
人体錬成で出来たものは生命ではなかったが
生き返らせようと人体錬成を試みた事自体には罪の意識があるだろ

776 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:26:29 ID:7AyJIJQV0
>>745
あの仲間内ではかなり強い方だけどホムには勝てない微妙な匙加減が最高
もっと凹されて色っぽい顔するメイちゃん見たかったお

777 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 14:10:02 ID:NjlRuita0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1277830193/670

>670 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 14:04:45 ID:Cha4rhR70 [25/25]
>>>653
>どこの男が芸能人30代のイメージで世間の女を見るんだよwwwww
>
>
>ババア乙。

また童貞が沸いてる

778 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 15:20:54 ID:N5VcXshf0
>>764
ホムンクルスになってからも鍛錬してたんだろう
普通ならホムンクルスは常に元の状態に再生するから身体的な成長もしないのだろうけど、
ブラッドレイは歳も取るから鍛えたら鍛えた分だけ強くなるんじゃね?

779 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 17:18:01 ID:97YKsWv50
若い頃はもっと強いとか
年で良かったな

780 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 18:30:39 ID:MWc5Q5E20
>>758
大佐は運が悪そう

781 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 18:58:13 ID:vlsVEprc0
大佐はドラクエで言うと力:80 身の守り:70 運:25 魔力:150 すばやさ:60 くらいのイメージ
一度主要キャラの最終レベルの値を考察してみたいな

782 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 19:45:36 ID:Qjh3K9X70
増田は攻撃力最強だけど本体防御が弱すぎるな、死んだ振りしてたイシュヴァール人
相手にも手袋装着間に合わずでリザの狙撃無かったら危なかったくらいだしw
逆にその辺をフォローしてくれる仲間がいると無敵化するだろうな。

たとえば、エドアルイズミの師弟トリオ+増田の手パン4人衆でちゃんと打ち合わせて、
3人は防御固めて増田を死守しつつ余裕あれば攻撃、増田はひたすら攻撃ってやってたら
核でもないと倒せない気がするわ

783 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 19:53:38 ID:fCBJRSs20
まあハガレンだと実力差があっても
状況やら運やらで大物食いも結構あるからなぁ
ライオンキメラのハインケルとか凄いぜ
プライド相手に善戦してキンブリー食っちゃってるし

784 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 19:54:14 ID:CW1guuU/0
レスみていると大佐って錬金術の才能なかったら軍人としてまったくダメみたいに見えてしまう
最終的に大将になっているみたいだから戦闘力以外の部分でも有能なはずなのに

785 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 20:14:28 ID:BaEA3Bx/0
>>783
そう!ハインケルさんカッコイイよね

>>784
元々大佐は参謀向きなのではないかと思われ
もし軍人としてのスキルが秀でてれば錬金術を極めよーとはしなかったのかも

786 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 20:17:45 ID:Qjh3K9X70
>>784
国家錬金術師=少佐相当っていうややこしい要素はあるけど、グランとオリヴィエ以外の
将軍クラスのメンツ見れば出世に必要な要素が浮かび上がってきますねw

787 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:03:07 ID:CdSiXlmF0
本当に戦いに相性があって良い作品だった!
>>785
ライオンさんは最終決戦時にはアルが消えて
オロオロしたであろうシーンもなかったけど。アル、マルコー、ヨキとの連携プレイ最高!
>>784
大佐、現大将は評価極端だよねw だから人間としてはTOPクラスの特技を
持ってる部下達にも助けられてる。良いマスタング組だ 

788 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:39:17 ID:+7hlsME7P
ところでマスタングと真理の会話ってどんな感じだったんだろう
マスタングはプライドによって強引に人体練成させられたんだし
思い上がってはいないはずだけど
真理からしてみたら「利用されるほうが悪い」ってことなんだろうか

789 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:42:13 ID:fCBJRSs20
「もう少しでホークアイ中尉のミニスカ姿が・・・」
「おっと、この通行料で見せられるのはここまでだ」

790 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:43:00 ID:pR+pXvzb0
「もう一度見せてくれ!」

791 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:46:44 ID:Qjh3K9X70
そら真理君も視力奪うわなw

792 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 21:56:14 ID:B6Y/LuAaO
大佐、腹心の無能発言と周囲のチートっぷり、特殊能力の異常なレベル…あたりで焔以外ダメダメみたいに思われてソス
何度もソースや考察付きでフォローされてるのになあ

793 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 22:37:18 ID:kB1PSNDL0
VSラストの時に見えた大佐の腹筋はなかなかのものだった

794 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 22:41:28 ID:15biw1Lf0
>>782
マスタング以外の3人って誰?リザ、ハボック…?

>>793
顔丸いくせにあの腹筋は反則、惚れる

795 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 22:42:39 ID:PzUOCmOP0
どれだけ格好いい所を見せてもすぐにポカとか情けないところを見せて
株を下げる等価交換を地で突き進む人だからな

796 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 22:47:26 ID:ZQBH6NFiO
錬金術師はそれぞれ「得意分野」ってかんじで戦ってるけど、
少年漫画っぽく錬金術師の「属性」が決まっててさらに技名とかあったらどんな漫画になってたんだろう

氷タイプやら水タイプやら…

一気にチープ感が…

797 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:04:27 ID:g2cAgekhO
だいふくポケモン

798 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:04:35 ID:gYwbdGcl0
ポケモンみたいだなwwwww

799 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:07:46 ID:s3zuY/FZ0
中尉が大佐を召喚するのか

800 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:11:12 ID:OIr7Zw2Y0
>>796
FAの最初みたいな話

801 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:12:58 ID:jedd5B+G0
ロイ「私のターン、ドロー。いろいろな元素を生け贄にヒューズを召還。
   召還失敗。通行料としてライフ500マイナス。ターンエンドだ。」

802 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:24:11 ID:augwIq9HO
失敗してんじゃねーかw

803 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:18:34 ID:KkS4AnE10
そりゃ当然失敗するだろ

804 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:29:38 ID:yw0/bfV+0
>>792
何かしら活躍すると必ずその後落とされるからな

ラスト撃破、とうとう無能返上!→VS飲むグラトニー「足手纏いだ!」「帰って!」「本気で役に立ってません大佐!」無能挽回!
エンヴィーを炎で手玉に、無能はこんなに強かった!→大総統候補にあっさり捕獲、大総統閣下には串刺し、無能より上のレベルのキャラ増加!

805 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:30:00 ID:SqFD6hPo0
リザ「いつだって代価は少し足りないもの・・・」

806 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:37:08 ID:g8Dm45Nc0
>>804
無能がデフォルトなのかw 面白いウケた
おし、今からvsグラトニーの辺を観る!

807 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:38:17 ID:ZnTjTgTn0
まぁ傷治りきってないのに
無理やり退院したしねぇ



808 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:54:31 ID:K9YdDyzg0
牛さんが大佐の見せ場はラスト戦だって思って
それまであんまり活躍させてなかったら、
無能キャラが定着してしまったwwwぷぎゃwwwみたいなことを
PGBのインタかなんかで言ってたぞ
まぁギャグとしても使いやすいし(原作もアニメも)無能扱いされても
しゃあないw
でも焔の錬金術だけじゃ、あの若さであんなふうにはなれなかっただろうな
体術は・・・・・・・。だけど、頭は切れるってイメージw

自分はそんなにマスタング、好きじゃなかったけど
最終回の賢者の石の流れはかっこいいと思ったよ
あれはいい話w


809 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 00:57:48 ID:UqMQ7Clk0
総括:

大佐って目も見えるようになって、手パンも出来て
火力制限なしになったけど無能で間違いないよね?

810 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:03:47 ID:yw0/bfV+0
>>807
たとえ完調だったとしても大佐でグラトニーは無理ゲーw
グラトニーに勝てるのはラースみたいなグラトニーが見る事もできないくらいの速さで
ずっと俺のターン!ができる奴くらいだろう
プライドに殺されたけど、開き直って飲む攻撃で反撃してたら恐らく結果は逆だった

811 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:31:30 ID:g8Dm45Nc0
大佐が最大級に落ち込んだシーン面白かった
>>808
エド達が人形兵の集団と戦った時に、大佐いなければ
いくら足攻撃すれば良いと気づいても、下手すれば全滅してた。
個人的には、あそこの人形兵一層が一番の見せ場だったりする俺は少数派。
でもメイがいなきゃ死人出てた場面の方が多いのが無能呼ばわりされる所以かw
>>809
良いかとw
>>810
そうだね。本気のグラトニーは、本気なスロウスの比じゃないよね。
パワーもスロウス、実体化したエンヴィー程じゃないけどあるしな。
んー、ifで同じようにラスト食おうとしたプライドに怒ってなら
強気になって最強のホムンクルス食ったかもねぇ。見てみたい気もする

812 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:35:17 ID:16DgYBqD0
大佐vsグラトニー の場合は、角度の問題じゃないか?
背中や側面を取れれば一方的に焼ける。

813 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:46:15 ID:CyolNscN0
ピンポイント焼きで目を焼いてから大規模攻撃するだけでいい
ただ、これをグラトニー戦で見せちゃうとエンヴィー戦で「またか」とインパクトが無くなっちゃうわけで

814 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:47:30 ID:yw0/bfV+0
>>812
グラトニーに焼かれながら大佐の方を向かれた時が最期なわけで。
目焼きやっても臭いで場所わかるからなぁグラトニー

815 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:50:07 ID:8L2yt8rl0
鼻の穴焼いたらどうなるんだろう

816 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 01:57:51 ID:Do8AdQ720
鼻から炎を吸い込みます

817 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 02:11:38 ID:K9YdDyzg0
グラトニーにエンヴィなみの恨みがあったら勝てたかもな、大佐
エンヴィ戦時の大佐は無敵感ハンパなかったw
大佐は優しい・・・いや、悪く言えば詰めが甘いから
あーなんだろうな 良くも悪くもw

しかし、それはそうと本気モードのグラトニーのキャラ崩壊には
笑ったわw
一応シリアスな場面なのにw
あいつ口調までかわってらぁwwww

818 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 06:15:26 ID:3W3f/NLw0
【W杯】駒野選手の母親にインタビューして謝罪させたTBSにスクエニ社長が激怒「最低ですね、最低。なぜ労わない」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277908700/

しかし、マスコミによるW杯の報道に対して不快感を示している人は少なくない。日本を代表するゲームメーカーの
スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏も、W杯報道に批判的な印象を持っている人物のひとり。
和田社長はTBS『みのもんたの朝ズバッ!』の番組内で番組記者が駒野選手の母親にインタビューをし、
「皆さんに申し訳ない」という言葉を出させたことに対し、「最低ですね。最低」と不快感をあらわにしているのだ。

駒野選手はPK戦にて、唯一、シュートをはずしてしまった選手。つまり駒野選手がシュートをはずしたことにより、
日本が敗退することになったわけだが、サッカーはチーム全員の力が集約されて、その結果、勝敗が決まるスポーツだ。
駒野選手がシュートをはずしたのは事実かもしれないが、その責任は誰にもない。あえて原因を探るならば、
日本代表チーム全体の能力の問題であり、少なくとも駒野選手に責任はひとつもない。



819 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 07:43:18 ID:woA2zDd9P
スレ違いも甚だしい

820 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 09:15:08 ID:chuJiYkMO
大佐はその能力が大きすぎて、正直無能と呼ばれてないと
バランスが悪いんだよなあ、笑い所がないと
おっかない危険人物以外の何物でもなくなるというか

821 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 12:13:33 ID:Qb4u2eNH0
最初の頃は、能ある鷹は爪隠すキャラなのかと思ってたけど
雨天だったり対戦相手の相性だったりで、本当に無能になっちゃうからなー増田は

822 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 18:11:48 ID:n6gTaQiG0
>>817
なんのかんので憎めないからなグラトニー

823 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 18:41:43 ID:LjOw/pBLO
グラトニーは腹くぱぁしたら口調変化するのかと思ったら別にそんなことはなかった

824 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 18:48:48 ID:DjRjj3gl0
グラトニーが一番可愛いのは
間違ってエドとエンヴィーまで飲み込んでオロオロしてるとき

825 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:02:15 ID:IP/ZZgIWO
成年誌だったらグラトニーが色欲に懐いてた理由は文字通りのことになるんだろうな

826 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:10:55 ID:wbb/M6fZ0
エサをくれて優しくしてくれるだけでいいだろグラトニーには
性欲もなさそうだし

827 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:23:17 ID:71W4BLg/O
成年誌だったらリザの背中の秘伝解読のシーンや秘伝を焼くシーンを、俺達読者も見ることができたのかと思うと胸が熱くなってきた

828 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:23:46 ID:+vHVUZzF0
>>824
アルにお腹もにょもにょされて顔を赤くするときだもん

829 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:38:50 ID:DjRjj3gl0
青年誌だったら背中焼くシーンは
「強制背中焼き機・・・っ!」「ざわ・・ざわ・・っ」
って感じになってたよ

830 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:11:22 ID:XcI4OhiQO
ラストさんの色欲っぷりが見たかった…。
既出かもしれんが、死んでしまったらホムンクルスでも生き返らない?
グラトニーはHP1の状態で一度お父様に吸収されて、元の記憶そのままに再び生まれたけど、
ラストは大佐に殺されたあと出番なかったし、お父様でも無理だった?
グリードがリンと一緒になったとき記憶がないのは、なんで?

831 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:15:42 ID:DjRjj3gl0
>>830
グリード:HDDをフォーマットして再使用
グラトニー:充電池のバッテリーが無くなったんで充電器(お父様)に繋いで充電
ラスト:本体ごと破壊されたんで死亡

こういうことじゃね、イメージ的には

832 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:23:55 ID:bM0Hq6vA0
そっか、ちゃんと再吸収されたグリードと違ってラストの再生はむりだったんだな。
リンにラストさんが入ったところをちょっと想像したんだがw

833 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:28:41 ID:n6gTaQiG0
>>832
どっかのスレにあったけどメイの方が面白くね

834 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:36:45 ID:wbb/M6fZ0
「胸が…無い…」

835 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:36:58 ID:hZJWwJus0
もしこれが少年漫画だったらリザの背中の錬成陣はなんやかんやで解読されて、
切り札として都合よく使われてたんだろうね。

あれ?


836 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:49:58 ID:CyolNscN0
>>831
グリードはクイックフォーマットしかしてなかったから、昔の記憶を意識的に呼び出せないだけで
上書きされてなかったんだろうな

837 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:54:45 ID:yw0/bfV+0
>>820
ホーエンハイムを筆頭に、イズミとかが味方陣営チート級張ってたあたり、
能力が大きすぎてってわけじゃないと思うぞ>増田

838 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 21:08:20 ID:DjRjj3gl0
ってかラストさんが色欲っぷりを発揮すると
ハボックが色香で溺れさせられて操られる→死亡のパターンになっちゃうじゃないか

839 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 21:09:51 ID:wbb/M6fZ0
ヒューズも意識不明とかでよかったのに、とか言ったらストーリーが急展開すぎるしエンヴィーが無能になっちまうか
ラストと同じく殺すには早すぎたキャラだった

840 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 21:15:09 ID:+vHVUZzF0
ヒューズが死んでこその大佐の決意とか強さとか弱さとかがなぁ…
死んで欲しくなかったけど死んでこその人だと思うよ
エドアルにはニーナ、大佐にはヒューズ、この死が必要

841 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 21:20:55 ID:KV3zDIBK0
銀英のキルヒアイスを思い出した

842 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 21:52:38 ID:5p6R5zOM0
死んでこその人ってのはわかる気がするなぁ

個人的にはヒューズはあれもこれもと色々できてしまう器用なイメージで
尚且つ家庭とかの幸福も掴んでしまうキャラなので
生存していたらいつまでも大佐と比較してしまって、大佐がますます無能に見えて
しまいそうなかんじがしてイヤだなw

843 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:02:24 ID:/ahtZiZvO
家庭を持って幸せを掴むかどうかで無能だ何だ言うのは流石に気の毒かとw

844 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:04:05 ID:XcI4OhiQO
ヒューズもニナも、死ぬのが早過ぎて「あ、こんな引っ張るキャラだったんだ?」
と途中思ったけどな。

845 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:04:22 ID:yw0/bfV+0
>>842
つまりラストもエンヴィーもヒューズが撃破するという事ですね

ヒューズ「どうだダガーを目玉に突き刺される痛みは?死ぬまでこれを繰り返してやるぜ」
大佐「…私の出番は?」

846 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:17:04 ID:DjRjj3gl0
むしろ序盤はそんなこんなで死人結構出てたのに
中盤以降死亡フラグべきべき折りまくってたな
キメラ兵の連中とかマルコーとか途中で死ぬと思ってた

結局中盤で味方側メインキャラで死んだのってバリーくらいだったな
終盤ではバッカニア、フー、グリードって続けて死人は出てるし
モブキャラはそれなりに死んでるけど
ホーエンハイムは全部終わったあとの大往生だからまあ、無しで

847 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:20:01 ID:AqMmgwJd0
バリーは味方じゃないだろ
利害関係の一致で手を組んでいただけであって

848 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:23:17 ID:wbb/M6fZ0
ハインケルVSプラクィドなんてランタンもった奴らが来た時点で死ぬと思ったもん
しかもキンブリーに食って掛かるしハインケル強すぎ(運良すぎ?)

849 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:24:01 ID:wbb/M6fZ0
プラクィドって誰だよプライドだよ

850 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:37:46 ID:n6gTaQiG0
>>845
ヒューズは錬金術師の大佐程強くはないと思うんだ・・・

851 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 23:19:22 ID:FF8o8aN90
ヒューズをあっさり死なせた作者なら
キメラ組とスカーは絶対最後には死ぬと思ったなあ
スカーなんか特に、真面目に裁判受けさせて死刑ってのも後味悪いから
ブラッドレイ戦で相打ちがいいとこだと思ってたよ
変な甘さで死刑免れるよりも名を変えて困難な道を生きろって上手いと感心した

852 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 23:23:15 ID:BM6Nksxp0
>>830
少年漫画だから、「女の武器(この場合容姿とか色気とか)を使って、
敵方の仲間に近づく姿」が精一杯だったのかな。

853 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 23:49:09 ID:c8GquiB00
>>851
俺はキメラ組は死なないと思ってた
スカーは死ぬかもしれないと思っていたけど

854 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 00:07:42 ID:6bScoKoQ0
>>852
しかし少年漫画でも一線越えた例はいくつか確かに存在して(ry

855 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 01:43:45 ID:VKT4qP+H0
ヒューズは大佐の決意を固める意味でも重要なキャラだったと思うが、
大佐との比較(?よくわからんが・・・)においても
役割を果たしていた感じがする
ヒューズは家庭もって幸せを得たけど
大佐は家庭を持たず、国のために一生注ぐ・・・
この正反対・・なんかいい
文章まとまってないけど(^o^)

856 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 02:30:23 ID:tSTGILZm0
ヒューズは特殊能力のない一般兵で、
目の前の相手を殺さないと自分が殺される恐れがあり、
「生きるために仕方なく殺す」と殺人にある程度の納得ができた。

一方で大佐やリザは、他の兵と同じく危険な前線にいるとはいえ、
特殊能力(錬金術や遠距離射撃)を持っているために、
自分の命を守る以上の殺人を積み重ねていた。
だからヒューズより自罰的な意識が強く、誰かと家庭を持ったりもできなかったのかもしれない。

形としては錬金術による一方的な殺戮でも、
めぐりめぐって仲間の命を守ることになっていると考えるグランや、
イシュヴァール人うぜえと殺害自体にあまりためらいがなさそうだったコマンチさんは、
普通に家庭を持てていそうだなー

857 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 08:23:51 ID:m7VRPO530
>>854
牛さんの意向かもしれないよ
「主人公には酒、たばこやらせません」的な

858 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 08:25:20 ID:TcEud+Da0
ヒューズは何故かノックス先生と比較しちゃうなぁ
かたや幸せを失った家族、かたや幸せを取り戻そうとしてる家族って感じで

さらに逸れるけどノックス先生、最終回であの場にいたってことは医者に戻ったんだよね?
いや、死体の相手かもしれないけど

859 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 08:25:36 ID:m7VRPO530
途中送信してしまった
↑みたいな気持ちがあるので、
少年漫画での表現として色欲系の描写も抑えたのではないかと。

860 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 11:27:52 ID:Sj5zTzMF0
>>858
マスタングが約束の日に合わせて協力を要請してたのかも試練
負傷者沢山出るだろうし

彼も後日談ではイシュバール行ったのかな
本人の自由意志だけど、周りが贖罪ツアー組んでる中一人セントラルって肩身狭そうだし、同行しそうな予感w

861 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 13:40:09 ID:ZQnpY9l/O
やっぱし、マスタングは嫁もらわんのかな?w
結婚してもしなくてもいいと個人的には思うが、
大総統になるとやはり世間体とか言われるのが現実かと…

862 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 13:46:22 ID:gquyxFN90
お偉いさんがエスコートする女性いないのはかっこつかない場面もあるかもしれないが
ドレスアップさせた中尉連れてけば大きな問題はないんじゃね

863 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 14:59:00 ID:pHVzbGJ0O
空気読まずに
今月の百姓貴族に笑ってしまった
あと先生もやっぱり口蹄疫、心配してたんだね

864 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 15:24:31 ID:/rReSKh60
お偉いさんの集まるパーティとかだと夫婦や恋人連れて参加するのが基本だけど
居ない人は家族を連れて来る場合もあるらしいね。

つまりマダム・クリスマスを(ry

865 :K:2010/07/02(金) 16:39:15 ID:FTy1l9zf0
これはないwww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11235768

866 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 16:48:48 ID:KZ1bV8YZ0
本人が宣伝?

867 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 16:59:04 ID:XsXiQLWP0
本人を装ったコピペだろ、鋼スレのあちこちにマルチされてる。
マルチなんて規制されやすいのにご愁傷様。

868 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 17:03:45 ID:tSTGILZm0
>>865
白マリモの扱いがひどいなw

869 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 17:54:19 ID:056YK5eqO
滋賀県の皆さん 学校にモンスターがやってくるよ

藤田佳子
渡辺ゆい
稲垣めぐみ
仁木砂郁希
ハロルド・キム・ガブテロ

5人は同級生を苛めた罪で可児市内の中学校に別々に転校される予定

稲垣めぐみは西可児中2年4組 佐藤クラスの予定

ラテンの子は猛烈にいじめられそうだな

870 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:03:10 ID:iN8HTp/r0
どうして手パンで練成出来るエドが、人体練成の陣を手書きするのか?
誰か教えてクレクレ!


871 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:13:39 ID:lKJyEnWqO
ウィンリィたんのムチムチボディーに
むしゃぶりつきたいお

872 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:14:56 ID:8ZRHyIH90
>>870
真理の扉がなくなったあと、陣がないと帰ってこれないとかどうとか

873 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:20:24 ID:iLMqaVvNP
構築式が複雑すぎるからだろ
擬似真理の時も陣書いたじゃん

874 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:25:28 ID:dZjqoynYO
>>862
背中見せられないから着れるドレスは限られるけどね。

875 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:32:31 ID:GbSESvZK0
>>871
エド乙

876 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:42:56 ID:UwUHpcni0
あれは「人体錬成の陣」では無く「賢者の石の錬成陣」のはずなんだがな、
母を錬成しようとした人とはまるで違う。

そういや国土錬成陣てまだ生きているはずだがどうするんだろう?
埋めるのも大変だし、血の紋もセットされてるし、
不心得物が出たら大惨事だ。


877 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:44:36 ID:X+ncmlpA0
>>876
次の皆既日食まで、あと数百年は放置でも大丈夫じゃね

878 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 18:46:28 ID:8ZRHyIH90
数百年あれば埋められるんじゃね?さすがに。

879 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:03:32 ID:FQwG4ODK0
日蝕を待ったのは、神を手に入れるためだけだぞ?
日蝕がなくても錬成陣は発動できる
でもあれを発動させるには、人柱5人分の扉のエネルギーを使わなきゃならん
扉のエネルギーをうまく使うにはお父様クラスの術者でないと多分無理

880 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:11:56 ID:UwUHpcni0
日食は星の門を開くのに必要だっただけで、
国民を賢者の石にするだけなら現状でも使えるんじゃないか?

賢者の石の錬成と星の門の機能は不可分か、
血の紋は1回こっきりで消費したか、


881 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:40:41 ID:B0ItmMMn0
どっちにしても埋めた方がいいのは確かだから
国家予算使ってでも埋めるだろうな
もしくは師匠が全部やったりしてw

882 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:41:31 ID:UwUHpcni0
>>879
人柱ってエネルギー源なのか?
錬金術は地殻のエネルギーを利用しているらしいから、
どんだけ優秀でも人間5人分のエネルギー量なんて誤差の範囲だと思う。
賢者の石でもあるホーエンハイムは別にして、
エドや師匠の錬金術が他の錬金術師の術より大きなエネルギーを使えている、って事も無いし、
神を手に入れるために人柱が必要なのは、エネルギーとしてではなく触媒としてなんじゃないかな?


883 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:50:00 ID:1qww4Yp50
人柱の役割は神の扉を開く事だよな
血の紋を刻む必要があるから、もう一回賢者の石精製として使うには
また各地で虐殺しないといけないんじゃない?
どれだけ時間経っても使えるのなら、クセルクセスのもまだ使えかねんし

884 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:03:31 ID:KZ1bV8YZ0
あれほど多規模でなおかつシンプルな錬成陣を発動させられるのは
お父様やホーエンくらいだから問題ないと思う
普通の術師なら知識が足りなくて、もっと複雑な陣じゃないと無理だと思う

885 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:08:20 ID:X5b2+n1Y0
>>870
足代償に真理見たとき、あとちょっとのとこではいここまで〜
って言われてその先見せてもらえなかったから、見てないのは手パンじゃムリ


人柱は5人が持ってる真理の情報がなんか鍵っぽい役目なんかね?
終わったあと無事だったから消費されたわけじゃないし。

886 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:57:49 ID:aSfAQcgI0
エド以外は錬金術使えるんだっけ?

887 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:02:15 ID:co+VyOwO0
>>876
すぐには使えないと思う
使えるならお父様がホーエンハイムのカウンターを食らった後、
地上に出るのではなく、もう一度、陣を使って全国民を石にしたほうが早いと思うから


888 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:11:32 ID:X5b2+n1Y0
というか、国土練成陣を「利用して」逆転の練成陣で上書きしたんだから
使うとかどうとか無くない?

889 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:20:37 ID:6jHwQb+E0
>>886
使える
というかそうでないと対価にならないじゃん

890 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:32:51 ID:co+VyOwO0
日食の影も必要だから、それがない以上、普通の陣としての機能しかないと思うが

891 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:48:44 ID:OXCzNDnX0
数箇所埋めておけばとりあえずは問題ないわけで、維持にはプライドが必要だったから、
自然崩落もあるだろう。そんなに心配する必要はないと思う。

892 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:52:25 ID:fz1JXuML0
地下鉄でも作ればいいじゃないか。

893 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:55:07 ID:tpdd2at10
環状線できるなw
有効利用したらいいよ

894 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:03:19 ID:VJhpiq2q0
列車内で虐殺起こせば即国土錬成陣発動出来そうだぞそれw
女神転生(原作小説)でそういうネタあったなぁ

895 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:05:38 ID:J5cgBD7y0
あさってには事後OPの意味を知ることになるお

896 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:11:11 ID:Sj5zTzMF0
あれ新しく立て直した家だよな
ロックベルさんは工房ある実家の方が住みやすいんじゃまいか
アルメイ夫妻にくれてやれよ新居

897 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:18:55 ID:dZjqoynYO
兄弟が焼いた家にはホーエンの貴重な蔵書や資料があっただろに、もったいない。

898 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:23:38 ID:ApRmT4SA0
>>897
その蔵書や資料を絵本代わりにしていた兄弟って凄いよな

899 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:23:51 ID:J5cgBD7y0
この時には10年後にホムンクルス四神が攻めてくるとは
誰も思わないのであった

900 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:25:06 ID:VJhpiq2q0
「フラスコの中の小人がやられたようだな・・・」

901 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:30:13 ID:INkwzdWk0
「やったのはフラスコの外の小人のようだ…」

902 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:31:38 ID:Y+HSJL5mP
>>896
アルメイ夫妻はシンに住んでる気がするなんとなくー。

903 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:40:02 ID:GbSESvZK0
>>902
アル大変そうだなー

904 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:42:11 ID:Sj5zTzMF0
>>902
あの集合写真は遊びに来てた時に撮ったというやつか
アル逆玉かいいなw

905 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:42:18 ID:Y+HSJL5mP
>>903
言葉さえマスターしてしまえば案外快適な暮らししてそうだけどね。
敵作るタイプじゃないし。

906 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:44:09 ID:8ZRHyIH90
>>901
ハトムギ茶ふいたw

907 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 22:47:58 ID:X5b2+n1Y0
>>901はGJだなw

>>904
エドウィンの2人目生まれたよの知らせうけての里帰りとかね。
あのくらいにはもう鉄道開通してるのかな?

908 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 23:13:15 ID:257bg5rX0
>>754
ガイドブックにも書いてあるし
焔の錬金術師の著者は牛さんのキャラ指導有りで
担当も知らないキャラの裏話まで聞かされてる

909 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 23:51:06 ID:dZjqoynYO
>>905
金髪金目で錬金丹術のエキスパートだから「西の賢者様の再来じゃ〜!!」的なノリで結構ちやほやされるかもw

910 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 23:58:00 ID:nvwWRC7a0
そのうえ現皇帝の妹姫を娶る・・・うん。5年後にアルフェンス皇帝誕生の予感

911 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 00:03:55 ID:tKP53ChJ0
リンの約束が無ければ妹と言えどメイの立場は低そうだけどな

912 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 00:04:02 ID:15hSNQ5T0
一応ツッ込むが、誰だそいつw

913 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 00:08:14 ID:8VxG6jdB0
鉄壁に定評のあるアル・フェンスさん

914 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 00:21:25 ID:axrjsNqU0
フェンスw

915 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 00:27:48 ID:GA/TQ7NY0
わざと・・・だよね?

916 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 02:06:26 ID:XjYwBzVf0
中華だと○○の乱とかのとばっちりで三族皆殺しに巻き込まれかねんけどな。

917 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 02:38:09 ID:bqnDYyBAO
30才エドは今とあんまり変わらないのに、40才で急にホーエンそっくりになってたのは子供がグレたか何かで心労が重なったのだろうか。

918 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 03:48:14 ID:8rCXgV/s0
錬金術が使えなくなったエドは今後何で食ってくんだろう?
実戦を伴わない理論一本の錬金術師になるのか?
ウィンリィに食わせてもらうニートに成り下がるのか?

919 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 03:56:08 ID:/29cQiKj0
金庫に今までの研究費がわんさかあるよ
それに俺らと違って何でもできる天才野郎だから何しても生きてけるよ

920 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 04:28:24 ID:wM+GmF9H0
エドの食いブチを心配するレスがあまりにも多いけど
物語の勇者の仕事を心配してどうするんだ?


921 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 04:40:27 ID:GR1UUVgdO
>>920
魔王を倒して世界が平和になった後、職業勇者は何をして生活をするのか…
昔からの謎なんだからいいじゃないか

今までの研究費で十分暮らしていけると思うが

922 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 04:47:39 ID:IkHDsLoo0
理論一本だって十分に食っていけるだろ。
日本じゃないんだから。

923 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 04:51:42 ID:ZHOMBRrm0
軍から恩給が出ます

924 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 05:08:21 ID:nY2ertE10
ウィンリィが整備士の仕事やって金をがっぽがっぽ稼いで
エドは子育て家事もろもろの主夫をやります

925 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 05:14:05 ID:2K+Gk/Vc0
ヒモだっていいじゃない
サンレッドだってヒモなんだから

926 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 06:30:21 ID:mugqYw6rP
>>911
だから結婚しやすいんだと思うんだ
多分メイおよびその子供の皇位継承権は破棄したうえでの
降嫁って形になるだろうけど

アルメイは二人そろって錬丹術師中興の祖として
後生に名を残しましたというところまで妄想したことがある



個人的にはエドよりアルの食いぶちの方がきになるけどね
シン渡航費やメイと結婚するまでの生活費はどうなってんだとw
そりゃエドが出してるだろうけど
いつまでも頼るわけにはいかないだろうし。

927 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 07:56:45 ID:Tnf3xMH80
まあエドは喜んで出してそうだけどね
数少ない兄の威厳が保てるし

928 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 08:03:09 ID:zv+xQj/70
アルは錬金術使えるから、食い扶持はなんとでもなる。
エドは書物書いてれば食えるだろう。図書館の蔵書みれば、
本は普及&貴重品のようだから。

929 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 08:10:11 ID:jqQ+B+o10
絵本代わりにホーエンの書物を読んでいたというから
その記憶と経験をもとに今度はエドが本書いたり
錬金術によって苦しんでる人を救うべくなんらかの研究するし
やりようはあるかも>食い扶持

930 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 08:40:05 ID:2KCIAznQP
しかし錬金術を悪用しようとするものはこれからも出てくるだろうな
お父様の封印が解けたから錬金術のパワーも上がったし

金歯医者みたいにお父様側で非道な人体実験を繰り返していた
錬金術師も何人かは裏で動いていそう。

それらが狙うとしたら、ホムンクルスで唯一生き残った
貴重なサンプルである、セリムと夫人がやばい気がする。

931 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 10:23:38 ID:v4VqNizZO
エドは天才的頭脳もあるし、体術的にも優れてる。
研究費は余ってるだろうし、恩給も出そうだし
まあ余生は全然大丈夫だろう

アルも仕事が必要ならいくらでもなんとかなりそうだしなあ


932 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 11:52:36 ID:HPU4qGbq0
エドは元本の10000倍の利息を大佐から
毎月受け取っているので大丈夫

933 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 11:55:38 ID:Z/STuZhW0
アルはそこらの街角に突っ立ってるだけで色々貢いで貰えるからおk

934 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 13:34:37 ID:dE70y7+uP
>アルエドの収入
自分達の冒険話を面白おかしく本にして売れば、結構売れそうな気がするんだが。

935 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 13:35:39 ID:w+8VK6wu0
「僕が国家錬金術師を辞めた理由」

936 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 13:43:18 ID:3QKlzT7nO
「どんと来い、超常錬金」

937 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 13:57:16 ID:cSrTkr1DO
「バリー・チョッパーと賢者の石」

938 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:36:27 ID:bqnDYyBAO
「自伝・鋼の錬金術師」

939 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:37:56 ID:HPU4qGbq0
もう食い扶持の話はつまらんから禁止な

940 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:47:18 ID:PfQh740/0
>>939
じゃあお前はスレ出入り禁止な

941 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:58:03 ID:nY2ertE10
実はこの世界に存在する漫画・鋼の錬金術師は
エドが漫画家荒川弘に自分の自伝を漫画にしてもらったもの

942 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:58:43 ID:vb46odStP
なんでやねん

943 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 16:13:25 ID:nVJrU3z+0
ダレン乙

944 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 17:52:45 ID:kX6Gt1WU0
まあ仮に出たとしたらその後、よりは過去話になりそうな気はするけどね
ホーエンハイム主人公で

945 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:03:48 ID:PeNvd8470
DVDのCM、
「権力と栄華を極めたものは、不老不死の夢を見る」

リンも5・60年後にどうなるか分からんよね、

946 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:28:10 ID:Hr7EHF2Q0
イシュバール人が死んだふりして大佐にワーってしたの何巻ですか?

947 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:29:17 ID:D/HNvSUB0
リンがそんなことになったら
エドとアルがぶん殴って止めてくれるさ
持つべきは友人てことだな

948 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:33:50 ID:IWv4c4JtO
>>945
大佐が大総統になったら…大佐もどうなることやら

リザが止めてくれるか

949 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:57:49 ID:IkHDsLoo0
>>947
「人柱が二人も雁首そろえて捕らえられに来てくれるとは。やはり持つべきものは友人ということだな」

950 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:15:44 ID:VT0/lCxJ0
不死身の体をもっていても満たされないものがある
強欲も極めれば無欲になる

グリリンのときに学習してあるはずだから大丈夫なんじゃない?
ポジション的には一番危険人物だけどw

951 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:29:36 ID:ZFXKnLujO
>>949
エドはもう無理だろw
外伝的なのがもしあるならホーエンとトリシャのなれ初めが読みたい

952 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:30:22 ID:vpCVcchX0
アナルフォンスも危険

953 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:33:44 ID:kX6Gt1WU0
ってかさ、リンってどうやって皇帝の地位を手に入れたんだ?
賢者の石は持って行ったけどアレ一つで不老不死になれる程じゃないし


954 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:41:16 ID:OR8adjGf0
確かに謎だな
グリリンみたいなのはレアケースだろうし
飲んだり血管に流したりして賢者の石と融合できるわけではないだろうし

賢者の石の錬成陣の中心で人体錬成をするという
大掛かりな作業でないと不老不死にはなれないはず

仮に皇帝が不老不死になれたとしても石のエネルギーを使い果たして
普通の人間になって死を待たないといけないからすぐリンが皇帝になれるのはおかしい

955 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:45:15 ID:ZawxndGW0
>>953-954
不老不死になる手がかりだけでも持って帰った奴が勝ち、
みたいなことがリンの口から説明されてたはず。何巻かは忘れたが。


956 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:48:00 ID:kX6Gt1WU0
そういや言ってたな
普通の医療練金術のブースターとして使用して一時的に病状を回復

継承権を引き上げてもらう

数年後死亡で継承、かねぇ?
治って数年で死ぬってのも早すぎる気がするし、体調悪化したあたりで一悶着ありそうなもんだが

一時的に喜ばせて自分の立場を強化した後、クーデターまがいの手法で無理矢理玉座を分捕ったのかもしれないが

957 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:51:10 ID:DRb5/GJ90
適当なところで引退したのでは。不老不死、とまでいかなくても寿命延長させられる
方法を手に入れたら、皇帝なんていつ命を奪われるか分からない危ない地位に
長居はしないだろう。

958 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:53:45 ID:tD4orq490
いや、全てを自分の物に留めている状態を維持したいからこそ不老不死を望むんじゃないか?

959 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:55:23 ID:IQvW3Om/0
メイに石使ってもらって普通の術じゃ無理なレベルくらいまで皇帝の症状和らげたかもしれないし、
そもそも皇帝も当然ながら石の中にある命の気配は感じ取れるからそれで機嫌取りには十分で
他皇子より優位に立ったかもしれない。

でも錬丹術で賢者の石使えるんかな、なんか無理な気が。

960 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 20:56:55 ID:dE70y7+uP
>>956
最終回読む限り、リンが皇帝になってるのって数年も経ってないでしょ。
リンが帰ってすぐに死亡、ないし帰った時には死んでました、または皇帝隠居。
で、すぐに皇帝の位に、じゃないと無理だと思う。
ただ、皇帝に隠居があるかどうか。存命中は退位させてもらえない気がする。

961 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:07:35 ID:pEYsgWe/0
エンヴィーも言ってた様にメイがエンヴィーの本体持ち帰っても殆ど役に立たなかっただろうな
ただ同時にリン帰還の可能性も低くなるので、お父様の動向によってはチャンスが生まれただろうけど

962 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:15:07 ID:nY2ertE10
そもそもリンって
中央司令部正門前で大総統と一戦やらかしててそれを中央兵にも目撃されてるのに
皇帝になってアメストリス国の新聞でも顔写真が載ったら
「あ、こいつ大総統と戦った奴じゃね?」ってことにならないか

そこは西洋人から見りゃ東洋人はみんな同じ顔に見えるとか
顔出しは控え目ってことでやり過ごされたのだろうか

963 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:16:30 ID:kX6Gt1WU0
そのための皇帝衣装です
知り合いが見ても「誰?」って言っちゃうぜ

964 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:22:03 ID:VT0/lCxJ0
最初の頃は継承権を引き上げてもらってあとは自分でなんとかするって
話だったけど、途中から賢者の石即帝位ってかんじになっちゃったよな

かぐや姫の話みたいに無理難題押し付けられたけど、本物の賢者の石を
持ち帰ったことで帝位を譲ってもらえました、めでたしめでたs・・・ということにしてるよ
真面目に考えると血なまぐさいことになって、他のライバルを害さないって約束と矛盾するし

965 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:24:35 ID:kX6Gt1WU0
あの約束は「帝位に付いた暁には」だから
付くまでの障害を排除する分にはカウントされません・・・
ってのは詭弁かね

966 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:27:28 ID:Tnf3xMH80
そりゃあ、相手から向かってくれば対処ぐらいはするだろ
そして、そういうことを直接したやつは処罰するけど、それを口実に一族には手を出さないってあたりじゃないか

967 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:29:50 ID:IQvW3Om/0
リンは周りにいた連中には名前も知られてただろうしな、リン・ヤオ新皇帝即位のニュースで気付くんじゃない?
友好結ぶ上でアメストリスとの関わりを(核心部は除いて)隠す必要も無いだろうし。

968 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:30:18 ID:6+4VgcVF0
だよなあ。
真面目に考えたら、皇帝の座を奪い合って兄弟一族郎党殺害事件だってありそうな
リンだって賢者の意思に関して、失敗したら廃皇子として処刑されたり、国追い出されたりしかねないし
シン国のシステム考えると色々陰惨な事件は起きていそう。リンが即位したとしても
何度も暗殺されそこなうような状況に置かれてたってことだから、皇帝になってからも
それは起きてるだろうし。皇帝制度を取り払うにしても、リンの代で出来るかどうかもわからんし
結構タイヘンなんじゃないのかな、アメ国より

969 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:49:22 ID:IkHDsLoo0
皇帝のところに賢者の石を持っていって油断させたところをランファンがバッサリだろ。

970 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 21:55:51 ID:71pf3WSP0
皇帝やらリンより上位の子供達は順番に賢者の石を使ってホムンクルスになろうとして失敗して皆死んでしまった説

971 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:03:18 ID:Z+bW3KZu0
リンが即位したって事は、父親が死んだ事なんだろうが、
説得力のある「不老不死の法」を献上された皇帝が「後継者」を指名するのはおかしな話なんだよな。
死なない気満々なんだし。


972 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:05:59 ID:mugqYw6rP
ガイドブック2か3に
マリア・ロス滞在中にヤオ家の地位をかなり引き上げることがありましたな
エピソードが書いてあるけど
どこまで本当なんだろうかと

皇帝のところに賢者の石を持っていって次の帝位をお約束させたあと
服用あぼんさせて即位ってのが一番現実的な気がするなー
その後の他の家とは懐柔したり戦ったりで

973 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:09:23 ID:Af7Z4uNs0
>>971
死なない人間が真っ当な政治なんてする訳もなく横暴な政治をするのが目に見えているので
政治やらに携わる皇帝を他の者に譲って自分はそれより上の立場で遊び尽くすってことでしょ

974 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:11:13 ID:nY2ertE10
前に誰かがレスしてたけど
リンが賢者の石を献上しようとした瞬間、
テンションが上がった皇帝が
「後継者はおまえで決定!うっ…バターン」
というのが説得力あると思う

あと賢者の石をリンから奪い取っちゃって直に飲用しちゃって死亡、とか

975 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:24:31 ID:MSPTAxEb0
ラースの例から考えるに拒絶反応出て駄目になったとか

976 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:26:43 ID:RjeFuVcS0
リンの説明からするに、国を出た時にもう死にかけぽかったから
普通にリンが帰った前後に死んだんじゃない?

977 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:27:45 ID:MSf3bqkH0
というかそもそも賢者の石を飲んでも不老不死にはなれないような
単に物理的に飲んだだけではなんかそのまま消化されずに排便されそう

978 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:28:04 ID:IQvW3Om/0
>>975
お父様の7罪が入ってたラースやグリードよりも人形兵の方が近いかもな

979 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:37:32 ID:RjeFuVcS0
それかリンとランファンとメイが組んで
帰った途端に皇帝と政敵全部叩き潰したとかw

980 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:48:36 ID:vpCVcchX0
皇帝が口蹄疫になった

981 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:53:34 ID:tD4orq490
さて、戦犯会議と行こうか

982 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:54:04 ID:Hj9x1UmI0
でも政敵を「潰して」いったらメイとの約束も果たしづらくなるんじゃないかな

983 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:55:47 ID:Z+bW3KZu0
>>980
リンも危ねーじゃんw


984 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 23:16:28 ID:GuQEYppR0
賢者の石を持ち帰りましたなんて言ったら
直ぐに取り上げようとして抵抗したら謀反になるから言わないんじゃないかな
腕利きの練炭術師が治療しますと言ったほうがいいでしょ

985 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 23:51:24 ID:mugqYw6rP
次スレどうする?
自分は立てようとしてみたけどダメだったんで
どなたかよろしく

986 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 23:53:38 ID:GuQEYppR0
セリムはお父様が作った大総統のプロトタイプだったって
ことはないかな〜?

987 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 23:56:12 ID:jsT90g/J0
ない

988 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 00:35:06 ID:6+Br+3Sv0
>>985
おk

989 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 00:38:08 ID:6+Br+3Sv0
ほい
【鋼の錬金術師】荒川弘総合185【百姓貴族】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1278171449/

990 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 00:41:48 ID:CDg4RMvs0
>>989
乙です!

991 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 01:30:24 ID:zU3yccBV0
>>981
運悪く生き残っちゃった黒人とヒゲメガネが戦犯って事になるのかな?
大総統はあくまでやつらのクーデター的な物に巻き込まれて戦死、って形を取るみたいだし、
ろくな裁判も弁明の場も与えられる処刑されるのか。
まぁ自業自得だが。


992 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 06:51:27 ID:LGGkbuDu0
拘束されたのがその二人ってなだけで、亡くなったヤツラも戦犯だろう
とはいえ、二人を減刑する理由がないから、亡くなったものに罪を押し付けるってことはしないだろうが

993 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 07:56:45 ID:vENRspuo0
拘束された2人とも准将だったし、中央にいた少将以上は軒並み死んでるから
その辺の共謀って扱いだろうけど、中心人物を誰にするのかうやむやなままにするのか

994 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 10:11:20 ID:52ZeIY850
ハクロさんの時代ktkr

995 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 11:34:12 ID:w6e5Jx83O
>>989乙です。
クーデターの中心人物をうやむやには出来ないんじゃないかな。死人に口無しで死んだおエライさんを首謀者に仕立てて拘束した二人にも減刑を取引に口裏合わさせたとかは?

996 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 12:27:40 ID:J205htY+i


997 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 12:28:01 ID:J205htY+i


998 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 12:28:22 ID:J205htY+i


999 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 12:28:43 ID:J205htY+i


1000 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 12:29:00 ID:J205htY+i


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)