5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【完結?】海皇紀(著者川原正敏)【第五十二 最終幕】

1 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:06:26 ID:t0K3cedX0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨
最終回を迎えるため次スレは懐かし漫画板へ。
------------------------------------------------

前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第五十一幕】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1273138729/

関連スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の弐拾参
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1207702680/


2 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:07:16 ID:XvYoeOek0
ニィ

3 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:09:28 ID:waRFBAeyO
>>1
このスレでこの板は最後だね

4 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:48:20 ID:UtVt35Sf0
>>1
乙ニィ
やっぱり感慨深いなぁ
最終ページにLAST〜 とか付けられ始めてから寂しさいっぱい

5 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:39:03 ID:LruUh3rt0
 _   ∩
( ゚∀゚)彡 オッサン! オッサン!
 ⊂彡

6 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 22:45:38 ID:S3MxlrO80
38巻以降の表紙
さて最後は誰になるのでしょう

38 ファンママ
39 フォレスト
40 ロン
41 ソル
42 アル
43 おっさん
44 泣き虫
45 ファン?

7 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 23:13:53 ID:HhC0k3cO0
>>1
たて乙

8 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 23:56:56 ID:waRFBAeyO
>>6
ファン&おっぱい


9 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:26:43 ID:lz2gf7G10
>>6
ルファ

10 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 10:42:59 ID:gTlV+JMs0
>>1

>>6
ここでまさかのレグルスorチャダ

11 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 10:48:51 ID:Xy7Rd4RY0
影艦じゃね

12 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 13:49:57 ID:flk1w67q0
作者の自画像に1票

13 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 14:24:18 ID:+2qH4DA/0
>>6
最後は8番艦とみた。

しかし、海皇紀が終わったら月マガ、買うだろうか…

14 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:59:26 ID:yuqOgM+DO
>>6
前田謙信で確定

15 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:54:14 ID:oo99olEc0
続・海皇紀

16 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 21:41:59 ID:iDSr1zWr0
真・海皇紀

17 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 21:49:06 ID:qz4GoSjj0
ニッカだろう

18 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 21:52:41 ID:Xy7Rd4RY0
海皇紀-夜明けの炎刃王-

19 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 03:00:51 ID:+0ijPi7pO
>>6
クラッサ・ライで、どないや?

20 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 03:21:52 ID:hFyorCTq0
海皇妃

21 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 04:08:30 ID:20c/5zGl0
伏線全部投げっぱで、メル救出で終わり、なような気がする
で、三〜四ヶ月休んで新作連載開始
その合間に単発で海皇紀外伝というか、伏線回収の短編を入れてくるのではなかろうか?

22 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 07:03:06 ID:JWw2rwwA0
短編じゃなく特集や記事で補完だったりして

23 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 07:06:24 ID:t2cGbPza0
漫画書くの面倒だから作者インタビューだな

24 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 07:38:19 ID:y4n2WDSQ0
川原さん、調味料の種類ばかり増やして味付けに失敗したな
収拾つかなくなって投げ出した感は確かにある

25 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 08:36:08 ID:SMHaYuE1O
レオングラシエーロとアレアモスの対峙

26 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 10:11:59 ID:mSVzrrkv0
クサッタ・タイ

27 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 14:28:07 ID:KPinb3Vi0
おいそのサンザ汁は飲むな

28 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 16:30:51 ID:P0BNbqOo0
44巻読んだけど・・・
何このスカスカ感。
読み応えとか無さ過ぎ。

ところで、45巻って、ものすごく薄っぺらい巻なのか?w
このままだと既刊の半分かせいぜい三分の二位の悪寒。
厚さが。

29 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 16:44:30 ID:exXPhuuJO
>>28
つまり書き下ろしのエピローグが乗るフラグか?

30 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 16:52:59 ID:prFmYF7x0
45巻は6,7,8月号の3話掲載。
かつ8月号の最終話はP95なので、いつもより多くなる。
1巻以来の増ページ。


31 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:47:00 ID:RTUDYwL90
ファンのフロントスープレックスからマウントの流れがどうこう言われてたけど
44巻見る限りじゃ別におかしくない…ってことは修正済みってことか?

連載読んでないからわからんけど、修正されてなけりゃ
腰に回してた手が回転したらライの肩より上にあったのがおかしいくらいだけど
連載時に何が間違ってたんだか、解説できる人プリーズ

32 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:44:52 ID:8XVmoRPt0
>>6
カジシゲに決まってんだろ!

33 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:30:39 ID:Dp1NGR270
>>31
もう手元にないからうろ覚えだけど
フロントスープレックスしたあとにマウントしようとライの上で
ジャンプするときに身体の向きが前後逆だった
みたいなかんじだったと思う
記憶が間違ってなければ左下のコマ

34 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 01:47:11 ID:fhtUhnc/0
たしかに、今確認したらそのシーンだ。
フロンとスープレックスだからマウントへはそのままの勢いで回って乗っていく行く形で良いんだよね。
なんとなく違和感を覚えてはいたんだけどもそういうことだったか。

35 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:55:18 ID:hc+JrPKX0
え?このマンガ終わんの?まじ?

36 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:01:08 ID:RY8reTWi0
マガジンスクエア新創刊

37 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 06:47:07 ID:lCJMUqQ00
ボクの小学校でも当たり前のように
来月号に本当の敵が現れるって言われているんだけど
誰なんだろう。

本命:ニッカ
対抗:マリシーユ、レグルス、チャダ
穴:メルダーサ、マイア、イゲ
大穴:トウバン、アル

序盤からの出演している仲間が実は・・・
ってことらしいけど、話の展開からじゃなく
読者を驚かせることが目的らしいから
グダグダなエンディングになりそうだね。

38 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 07:01:54 ID:Uuyt7VpD0
初回に出てきた魔導師?のじいさん。


39 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 07:25:03 ID:c7WeFpE00
ワシの介護施設ではファンと狂ったトウバンが戦いそうじゃともちきりじゃ

40 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:42:49 ID:FicPmw/X0
んなことやってたら月マガ全ページ必要なんじゃあるまいか

41 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 10:48:00 ID:opRudPKW0
最終巻に20ページ書き下ろしが入るからそこでエピローグやるんだろうな

42 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 13:21:00 ID:7hps62MT0
ニッカに頭が上がらない理由って出てたっけ?

43 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:43:33 ID:CIP8ya/b0
海皇紀が終わったら月マガ頁数が減って
かなり薄くなりそうだけど…
新連載の告知もないみたいだし…

44 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:50:39 ID:yoiE0ky20
横から見て白い部分がなくなるのか

45 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 19:55:02 ID:V5pmxVPm0
>>43
好評により
海皇紀最終回を3ヶ月連続で掲載します

46 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:03:48 ID:yoiE0ky20
最終回第一話

47 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:15:35 ID:TQKlmgkZ0
希代のペテン師だなw

48 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 20:55:57 ID:TPgE1jVg0
そか、最終章に突入か...!?

49 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 22:04:50 ID:c7WeFpE00
>>44
はははwww
オレもいつも横から見て白い部分探してたwww
同じことする人いたんだ〜

50 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 01:53:42 ID:d9NXwAsK0
最終話を間近にいいことを教えてもらったww

51 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 06:11:38 ID:EEvN3uTy0
>>44
あと8年くらい早めに教えてくれると助かったんですが…

52 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 11:47:42 ID:kMM9C2HGO
本当に見分けがつきそうな業だなw

53 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 11:57:23 ID:2oS0yEcL0
鋼錬が終わったら、ガンガン薄くなるかな?

54 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 14:42:38 ID:+cI4KTjt0
「なにより」「なる程」「さて(さぁて)」
新連載をやるならこの3つは禁句にしてほしい
台詞回しが単調でかなわん

55 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 16:14:34 ID:fTMY7rpP0
大味で独特なコマ割は川原マンガの味としても
コピーの乱用はやめて欲しい
海戦での船はわかるが、人物のコピーは完全に手抜きだろ

あれで原稿料がディスカウントされてなきゃ嘘だわ

56 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 16:15:17 ID:XG2aD6/N0
月間マガジンの顔だから
我が侭言いたい放題だよ

57 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:15:21 ID:fD+EoOsq0
>>54
いきなりファンが「ほいだらば」とか言い出せば良いのかい?

58 :作者の都合により名無しです:2010/06/23(水) 21:19:05 ID:zzCZ3s1mP
コミックってあと2巻出る予定?それとも45巻は分厚いのかな?

59 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 08:54:58 ID:XlaeUo7M0
最後にアルティメット2巻が出るみたいだけど
言い訳だらけになりそう

60 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 14:57:40 ID:KV/5fski0
ガイドブックで解説されてもねェ
本誌で表現できんのかネ

61 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 16:25:43 ID:p0EK5fKzO
まだ海王にもなって無いのに海皇紀なら
せめて海皇になってから終わってよ

62 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 17:26:18 ID:n21JHZp80
最終話は、駆け足、ぶった切り、省略、わけわからずみんな幸せ大団円って感じじゃないかと。
海皇になるシーンはおそらく半ページ。

とりあえず、最後くらいトーマの親父出してやってくれ。

63 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 17:43:07 ID:qjwF2Hli0
来月号の予想しとくか

長い間ご愛読ありがとうございました
川原正敏先生の次回作にご期待ください

という展開になる

64 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 17:52:08 ID:WK89bX7CO
>>61
マジレスと言うか誰でも考えることだけど、後世人々は実際は海王にもならなかったファンガンマビゼンを、その功績を讃え尊敬の念を込めて、海皇と呼んだ、ってことでないの?

65 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 18:12:28 ID:cLbSAgaQ0
もっとマジレスすると、タイトルにこだわる必要がない
鬼神の末裔もそうだけど、別に深い意味を持たせてないだろう

66 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 21:16:59 ID:XlaeUo7M0
アルティメット1巻を見直すと
>今月のネームを描くときにも、来月再来月のストーリーまで考えて、
>それができた後でようやくとりかかる
>行き当たりばったりに大風呂敷を広げて、収拾がつかなくしまう事が怖い
とある
その結果がアナハラムの正体は女帝の叔父さん

67 :作者の都合により名無しです:2010/06/24(木) 22:56:03 ID:3QR/PMuF0
>>66→>>21->>24
これらを翻すのが最終話なんだろうね
楽しみに待ちましょうよ

68 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 00:02:44 ID:/pgOk6EEO
>>64
ソルから印を貰ったろw
で、海王になるのは用事を済ましてからだと言ってるし



69 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 03:36:46 ID:FZCaNqcA0
>>65
流石にタイトルくらいは拘ってくれよw
作品の看板じゃんw

70 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 15:28:18 ID:q8B89IhKO
>>68
そりゃ知ってるけどさ。
結局海王にならずに逃げると思うよw

71 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 17:37:46 ID:SUJ/9KJr0
俺は名だけなら大海帥でも海皇でもいいから誰か海王になってくれ、ですね分かります

72 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 18:52:31 ID:WQom0QAJ0
この漫画の終幕と共に俺と月マガのつきあいも終わる

73 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:21:29 ID:gcwp2aVU0
チンミ全巻持っちゃってるおいらはまだまだ・・・

74 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 19:46:52 ID:+bZdLsak0
わたるがぴゅん終わったら月ジャン買うの止めようと思ってたのに最後まで付き合っちゃったな

75 :作者の都合により名無しです:2010/06/25(金) 22:13:17 ID:oGG239Jp0
ずーーっと、ファンって独眼と思ってたよ

76 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 05:45:35 ID:hz0DKUv20
>>75

かなり最初のころ(ヴェダイと戦ったとき)から両目開いてんじゃん。


77 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 10:16:25 ID:wFVhUSaE0
>>70
ファンの策を成功させるため、ソルは片腕を失った
そこまでさせといて、海王になることを拒否するわけがない
「はじめて勝った気がする」のセリフをファンが肯定したってことは、そういうこと

78 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 16:02:13 ID:MTWac6aYO
御説ごもっともと言いたいところだけど理屈っぽいから駄目。
アバウトでいいじゃん。

79 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 17:18:00 ID:vdMUkR8b0
早いとこは金曜日には出るのかな
どんな〆方するのか楽しみだ

80 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:01:05 ID:b1YSBPwH0
本当の敵は

河原
編集
ネット(2ちゃんねらー他)

ってオチ ジャマイカ?

81 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 19:24:19 ID:Cmte1BTs0
>>77
今のファンは海都に戻るのは年に1、2回ほど。
海王になったら長期間、海都を不在にするってことは出来ないだろうよ。
航海命のファンが海都に居座るってことはないな…

82 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 20:46:29 ID:b1YSBPwH0
いやいや、ふらふらと航海して
そのまま沈没・死亡した
無責任海王もいますから・・・

83 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:21:47 ID:vgxqY9c50
相手が誰だろうが偉そうにタメ口でしか話せない主人公だし
最後まで好き勝手やってENDだろう

84 :作者の都合により名無しです:2010/06/26(土) 23:47:57 ID:Sx4DlxB50
ファンを肯定しなかったり好意的じゃなかった相手は小物になるか死ぬしかない世界だ
それでいいじゃないw

85 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:16:50 ID:+PE1bhFu0
お前らの大好きな門&刻の主人公達も全員タメ口じゃないか

86 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 00:58:57 ID:bpPi19Lm0
常にタメ口じゃなきゃ自由奔放じゃない、器の見えないすごいキャラにならないとでも思ってんじゃないの…

87 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 01:51:42 ID:Y3aqe3Gw0
常に敬語で器のでかいキャラってどんなのだよ
ジョルノジョバーナみたいなのか?

88 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 04:50:32 ID:lceIzcEkO
>>87
雪山で遭難しても自分だけは死なない片山右京

89 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 07:11:21 ID:G5X6xO/y0
作者、南アへ取材旅行のため休載します ってオチはないよなw

90 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:13:15 ID:jRDY2EFDO
作者の主人公至上主義は病気の域だし

91 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 10:27:14 ID:Y3aqe3Gw0
俺は嫌いじゃないけどな

92 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:01:04 ID:CP6K8wqC0
嫌いだったら見なきゃいいわけだし

93 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:07:17 ID:pDa9Ev5g0
>>90
そういう芸風だから仕方ないだろw
一貫してていいじゃないか無理にありもしない引き出し開けはじめる勘違いに走るよりはマシだ

94 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 11:41:19 ID:1VksU+lp0
航海実習で世界一周してたくらいだから4月くらいには書き終えてたんじゃね。

95 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 14:28:26 ID:lceIzcEkO
最終話にカザル出さない訳にいかないしマイアとメルの件もあるから急ぎ足だよな。
フォレストはとっ捕まって終わりかよ。
ライバルなのにひでえ扱いだな。

96 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 15:07:00 ID:7o773ucF0
>>95
フォレストはなんちゃってライバルでかつ一応ファン側にも苦戦も挟まないとって事情のために出てきただけで
格の違いを見せ付けたらお役御免でしょ
そのついでにソルも持ち上げてめでたしめでたし、になってるようなので何も問題はない。

97 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 16:28:07 ID:86ZiBpPE0
ファンは黄(ファン)皇(ファン)設定ではシナ人なの?

98 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 17:16:37 ID:lceIzcEkO
>>96
ラスボスはフォレスト=森守
そう思ってた時期が確かに私にもありました
紛らわしい名前付けやがって!

99 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 18:37:14 ID:+PE1bhFu0
で、最終回を迎える前にはっきりさせて欲しいんだが
>>98は「壺の中身はうんこ野郎=52歳」でok?


523 :作者の都合により名無しです [↓] :2010/06/04(金) 21:01:18 ID:GdTZ6YNXO
名前的に森守の真の主人がフォレストだと思い続けて来た私が馬鹿でした。
でも壷の中身がウンコだったことを見事に当てただけで、私は幸せです。


928 :作者の都合により名無しです [↓] :2010/06/12(土) 21:49:38 ID:11iGeHarO
冗談抜きで俺は1958年生まれだ。
孫娘は四歳だよ。


935 :作者の都合により名無しです [↓] :2010/06/13(日) 00:01:01 ID:GqbpqDIA0
物語最終回に向け、スレ住人が年齢をカミングアウトする中…
壺の中身はウンコ野郎が40代だったら単行本全部捨てても惜しくない


966 :作者の都合により名無しです [↓] :2010/06/13(日) 23:25:11 ID:+RQC1TYXO
>>935
壷の中身がうんこだったからしかたないとは言え、お前は読みが甘いんだよw
壷の中身がうんこだったから、俺は昨晩もきっちり居たぞ。


967 :作者の都合により名無しです [↓] :2010/06/13(日) 23:52:17 ID:Aib8l4H70
一人称:俺
句点の入る文章
そして…携帯


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! ま、まさかの>>928!?

100 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:22:09 ID:3gDMzdQs0
次はバトル物じゃなくてサッカーの話なんかがいいと思う
まあサッカー漫画はひとつあるけど

101 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 20:41:19 ID:0DytZarh0
まあ、黒い髪のマイアの子供が見られるかどうか
それだけだな

102 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:30:19 ID:lceIzcEkO
>>99
違います

103 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:39:12 ID:7F4IjDqF0
>>100
背景真っ白で砂利のグラウンドですか

104 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 21:48:34 ID:Y3aqe3Gw0
川原にスポーツモノは無理だろ
劣化あだちにしかならん

105 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 22:09:45 ID:G5X6xO/y0
>>99
凄い研究ですね。
「学問と芸術の復興は、習俗の純化に寄与したか、どうか、について」
という懸賞論文に当選したルソーの「学問芸術論」並みの研究ですよ。

>>102
あっさり否定すんなw

106 :作者の都合により名無しです:2010/06/27(日) 23:48:07 ID:+PE1bhFu0
>>102
すみません、大変失礼しました
とんでもない間違いをしてしまいました
あらぬ疑いをかけてしまったことを深くお詫びいたします


【以下、再考察】

「壺の中身はうんこ野郎」の騙りがいなかったという前提だが
うんこ野郎が「フォレスト=森守」説を唱える人物なのは確定
そして、この突飛な説は極まれに見かけただけなので、ごく少数な人物の発言と思われる

また、前スレでの年代カミングアウトの流れの中、携帯による発言は「ID:11iGeHarO」のみ
つまり、>>99における967の推測「うんこ野郎=928(1958年生まれ)」は間違いない
「壺の中身はうんこ野郎」の発言は、常に携帯からということもその裏付けとなっている

ちなみに、スレの話題が壺の中身論争の頃、自分は「壺/壷」の漢字を気にかけていたのだが
うんこ野郎は「壷」という字を使っていたことも追記しておく


>>102さんが「壺の中身はうんこ野郎」ではなかったが
うんこ野郎が50代というロマンはまだ続いているのだ
ご本人によるカミングアウトに期待しているのは自分だけじゃなく
前スレで26巻を便所に落とした人もそうであろう…

107 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 17:02:14 ID:v3S7m1Mm0
島本和彦だったか、テニスでノックアウトの有る漫画があったな

108 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 17:04:32 ID:HPkw38gb0
埃の舞うことのないコマでスポーツなり戦いをしてください
川原漫画だったら無菌室での実験シーンでも埃が舞ってそうで怖いです

109 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:11:16 ID:4nKDgkpc0
昔から有るのをさも専売特許のように話すよね島本信者って

110 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:18:38 ID:WM7ktCuB0
>>109
> 昔から有るのを
サンプルplz。

111 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:31:33 ID:CPLZ+lpB0
続きはよそでやれ

112 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 18:40:52 ID:v3S7m1Mm0
卓球になるが、チャンピオンでスーパーゲームというのが…
ttp://picnic.to/~funuke/nitta/comic/batle.html

113 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:10:11 ID:7byMuvXW0
>>112
主人公?の眉間にボールが突き刺さっているシーンしか覚えてないが
そのシーンに限っては鮮明に覚えてる、っていうか一種のトラウマかも

114 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 19:11:17 ID:kpp5kqZm0
こういうのもあったって一例を挙げただけで、
別に専売特許のようには語ってないと思うが…
島本アンチが過敏なだけじゃね?

115 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 21:35:21 ID:KmV1Df2I0
新刊でてるーと44巻買ってみたら43巻読んでなかったでござるw
いきなりモリモリと戦っててフイタw

116 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:24:14 ID:4fKAmK6D0
>>108
あの世界の人間モドキは身体から埃を噴出させるのがデフォな構造なんだから無茶言うな

117 :作者の都合により名無しです:2010/06/28(月) 23:59:15 ID:CHtEkoAy0
彼らは一日一回は埃を体外に吹き出さないと死んでしまいます。

118 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 00:18:24 ID:9NQWtQRC0
こええ!!

119 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:51:50 ID:v43sLidB0
最終話で解明すべき事柄…

・意図的に殺意を持ったメルダーザとマイアの関係修復及びメルの今後
・モンジュの扉とは
・マリシーユは何故科学的な知識があるのか
・ファンとアグナの結婚
・海王になるのか
次点・「壺の中身はうんこ野郎」は52歳か否か

こんなトコかなw

120 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 21:55:51 ID:316SOQiS0
あと3日か

121 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:35:37 ID:ZWhpdXqM0
マイアの安否はどうでもよい、と (´・ω・)

122 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 22:53:49 ID:HUOvwgVW0
メルは助かるも自責の念から自閉して覚醒前に幼児後退してしまう
でも記憶は保持しているからファンママとビゼンの里へ
ヴェダイは最後のイベルグエン魔人衆として同行

アグナ「こんなペテン師にジーコを任せられるか」と婚約破棄
インダが次期ジーコの長に

おっさんは、森守の代わりにテラトーの森で、若き武芸者を迎え討つ

ファンは、「海都や役職に縛られたくない」八番艦で放浪

123 :作者の都合により名無しです:2010/06/29(火) 23:54:46 ID:35ljZ/KtO
てす

124 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 03:41:56 ID:5ha4jMjXO
アグナとファンは結婚して欲しいなぁ
アグナが自ら身を退くとか御都合主義はやめて欲しい


125 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 03:46:34 ID:UQSwo3/D0
もう、港々に女ありで良いよ
腹違いの子が10人くらい

126 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 03:59:37 ID:wGW7vAac0
【監視カメラが】女子中学生11人が全裸で川遊び、補導される【激撮】その3
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1276732139/

127 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 06:53:24 ID:eLXYyF9D0
バレ
川原は真性ロリコン

128 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 08:06:04 ID:qaI9jvI80
おっぱいが身を引くのが御都合というより
その結果インダか気弱な人があてがわれるであろう事が御都合と思う
同じくメルとヴェダイも
予定調和の相手をあてがってそれを美談みたくニィニィするノリが嫌だ
是非予想を裏切ってほしいところだが…

129 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 08:44:38 ID:tacvGrE/0
作者の考えと自分の希望が違うことをご都合主義とは呼ばねーぞ?

130 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 09:13:11 ID:2gkqOArH0
前海王が生きてるか死んでるかもハッキリするのかな?

なんかほとんど曖昧なまま回収せず終わりそう

131 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 10:37:23 ID:bBF5mFOUO
戦争やってんのに
こんな個人戦やってる時点でご都合主義も良いところだ

132 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 13:22:02 ID:Fw5nHwmn0
戦争は終わったろ。

133 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 14:51:36 ID:EiX5BlbG0
次回最終回らしいな。
メルダーザ助けて終わりってのがもったいないというか物足りない。
海皇紀の締めくくりにふさわしい舞台があってもよかったんじゃないかな。
ボス的にはこれまでの中で最強かもしれんが、、。

134 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 18:33:51 ID:5ha4jMjXO
>>129
アグナと結婚する事を条件にジーゴを好き勝手使っておいて
事が済んだらアグナが身を引いてチャンチャン

は御都合主義だろw

135 :作者の都合により名無しです:2010/06/30(水) 23:50:29 ID:qQ2GYhkN0
最終話は95頁あるからまとめるには充分だな
まさか、全頁見開き1コマってこともないだろw

でも、「もんじゅの扉」や「マリシーユの謎」はアルティメット2巻に
書くから秋まで待ってね、ってトコかな


136 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 15:33:51 ID:c02uRe9A0
マイアが死ぬとは誰も考えないんだな

137 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 16:55:05 ID:j8No99L80
みんなマイア大好きなんだもの
死ぬわけがない

138 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 17:39:21 ID:BHkXFxNT0
最終話の最終シーン
周遊に出るため帆を張った八番艦に何故かマイアが乗ってる

オンタナ国民:ポカーン (・・?

139 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:08:34 ID:1gF+yaGg0
そろそろネタバレが来る頃か

140 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:29:21 ID:7Urd5S890
>>139
メル救出
ファン、ヴェダイに「てめえが相棒でよかったよニィ」
それを聞いたメル、ヴェダイに抱きつき
トゥバン、マイアを担いで乳と共に合流
ママン、ニッカに「今日は出し惜しみしないでね」ウィンク
で、おしまい

最終コマは8番艦の上を飛ぶルファを更に上から見下ろした絵で終わり

141 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 19:31:43 ID:7Urd5S890
ちなみに
オンタナがどうなったか
モンジュの扉とは?
ファンはジーゴの長になる?乳と結婚する?
ソルに託された海王の座は?
などなどの回収は全くなし

142 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:29:03 ID:F72gnAwi0
なんか最後グダグダで終わってるっぽいね
でも多分また海皇記のその後みたいな感じでやるよね
修羅の刻みたいに数話完結で

143 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:34:32 ID:rkzPQkQb0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org999382.jpg

144 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:37:00 ID:r1+zPJ1A0
ああ、もうバレがくるのか
しばしさらば

145 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 20:46:48 ID:uBtaxK350
>>143
で、次回作は?

146 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:07:30 ID:vsDHrYfKO
11月号から何を新連載?

147 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:10:42 ID:Ka7pP1V40
>>143
公衆送信権侵害
5年以下の懲役、又は500万円以下の罰金

148 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:31:30 ID:DiccYkNx0
前海皇の死は?
マイアと結婚は?
カザルの大陸制覇は?

次回作は、続・修羅の門だろうな。四門あと2つ、海堂との再戦、実の父親殺せ、
ヨーロッパとアフリカも制覇しろ

149 :作者の都合により名無しです:2010/07/01(木) 22:36:21 ID:TMUm+wjb0
最後のシーンの「バフ」ひどいw

まあどうせ書き下ろしで追加とかそんなだろ?
それとも、こんな終わらせ方になるほど切羽詰ってたのか?

150 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 02:28:27 ID:KSKLzd+D0
次のページの次回作の話をしよう。

151 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 02:49:52 ID:59sWrlRP0
門のキャラでサッカー漫画だって

152 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 09:32:10 ID:JE0ERBSLO
>>134
法外な慰謝料払うなら、婚約解消もありだな
アグナとファンの結婚は、ジーゴ全体の問題だから、勝手に婚約解消したらアグナ吊し上げされる

153 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 09:52:07 ID:a7jGSu8G0
海の一族との協調関係は維持したまま婚約解消すればいいだけ。

154 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 10:32:55 ID:n98R4jRL0
結局全部投げっぱなしで終わり?

155 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 13:58:29 ID:NyVr6E+30
早い所で月曜日発売かな。
次回作が気になるが・・・


156 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 17:33:22 ID:TdALR1B00
うちの所は今夜だ
19時前後

157 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 19:52:13 ID:7ZYMTXwT0
ソルVSファンでソル側からみたら
ファンがジドに「転進して、直前で裏切れ」と命令したように
なんで見えなかったんだろう?

158 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:15:40 ID:03t0OHmNO
11月号から新シリーズスタート

159 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:18:47 ID:iAFAX0KW0
買ってきた。
とりあえず完全に終了。
次回作は11月号からスタート。

160 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:43:53 ID:tEUJB07T0
>>152
アグナとちゃんと結婚したね
その後解説がちょっとウザ意
そして川原は以外と老人がヘタ

161 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:50:50 ID:iAFAX0KW0
>>160
初めから老人だと大丈夫だから、
若いキャラクターが年老いた所を書くのが下手なんだね

というか、リアル志向の絵柄でないマンガ共通の悩みな気がするけどな
老人の顔にしちゃうと、元のキャラから離れすぎてしまう。

162 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 20:59:12 ID:/jCmNzVO0
>>157
ジトを「天が割れても裏切らない人物」と、心底信頼してたから
そうじゃなきゃマストの打ち直し時にサクッとすげ替えられてたわけだし

ついでに言えば、ジトを裏切らせることで汚名を着せてしまうことをファンが嫌い
あからさまに味方につけるようなマネはしないことも読み切っていたんだろう

163 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:33:08 ID:TdALR1B00
アグナと子を為し、マイアとも子を作った

164 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:34:41 ID:LRSCBr8q0
>>161
老人になったら体格や顔も若い頃とかなり変わるのはいいんだけど
描き手にキャラクター構成パーツ自体の数が貧相で数パターンしかない場合、そらもう有象無象の「誰?」になるしかないのでは

165 :作者の都合により名無しです:2010/07/02(金) 21:43:04 ID:tEUJB07T0
そう言えば、母様の最期の言葉
なんか意味あるような気がすんだけど・・・。ここって名探偵いねぇの?

ヘメロ ペカペカ
hemero pekapeka

166 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 09:29:59 ID:s+LvzIUQ0
>>162
結局、ジドって裏切り者だったんだね

167 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 11:16:54 ID:8+mijE7K0
>>143
最後は見開きで影船映して終わりかと思ったら、ファンと1ページずつかよw

168 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 13:26:44 ID:Kg1QvKDk0
まだ読んでないが、
つまんなさそうだな、最終話…

169 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 15:42:28 ID:Bth7Onp70
エピローグでおっさんvsファンとかを期待してたわけでもあるまいよ
それじゃ修羅の刻みたいな終わり方になるだろ

170 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 16:26:43 ID:HpoK0cvc0
おっさんvsファンでファンが勝ったけど誰にも話さなかった
と言ったところだろう

171 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 18:04:58 ID:mV7iB44tO
>>167
それはファンじゃないマイアとの子供の新しい海王
ファンは享年101歳
八番艦で遺言を言った後立ったまま笑ったまま逝くw
>>170
それは無い
おっさんは森守との死闘のあと八番艦を下り
カンタァクと旅に出る
その後おっさんの最期を知る者はいないってさ

172 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 18:07:12 ID:wSFvwvMd0
マイア生き残ったの…orz
それじゃあ嫁問題もうやむやにできるしオンタナ再興のためには今度はロンと戦争という
ロナルディア以上の強敵と戦わないと行けなくなるんでとても一話におさまらないから
ここは死んで丸く収めると期待してたのに


173 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 18:16:09 ID:HpoK0cvc0
読んでないのにここに来る人はとてももったいないと思う

174 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 18:22:41 ID:mV7iB44tO
>>172
マイアは母の若くて軽く不死身の理由
古の特別な薬を使って助かりますw
母は享年124歳w
嫁問題はアグナとファンが結婚
その後アグナの遺言でファンはマイアと再婚w
ファンとアグナの孫が海王引退→マイアの息子が新海王

旧オンタナはロンが樹立した皇政連邦大帝国に統一され旧王族を公王に復興しました

175 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 18:50:42 ID:WDa7R1quO
まあ、ファンとマイアがくっついて良かった。
ハッピーエンドの最終回でほっとしたよ。

176 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:35:10 ID:Kg1QvKDk0
>>173
「海皇紀」に魅かれたのは話の展開を想像する楽しみがあったから。
つまり、知的好奇心を擽るんだよ。
仮に、バレを読んでも作者はどう絵で表現してるんだろう、とか次の
想像が膨らむ訳ね。
最も、ここの住人は良識派(=大人)が多いからバレも遠慮がちになってる
けどw

177 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:47:03 ID:s+LvzIUQ0
BE FREE! みたいな最終回のほうが良かったな(ボソッ

178 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 19:57:36 ID:7+c6soRh0
78歳であんな若い金髪の愛人持っちゃうファンは鬼畜だなw

あと照れくさいだけの理由で
「海皇紀」に全く記載してもらえなかったヴェダイ涙目

179 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 22:22:57 ID:uXqsPTa60
ジドが裏切ったとかってどういう状況だったっけ?

180 :作者の都合により名無しです:2010/07/03(土) 23:27:15 ID:zSIY5qaH0
一番手前に布陣していた艦隊(ロン毛海将)との戦闘中
抜け出した八番艦と対峙したジトの北インガルナシオ艦隊が転舵
一族「あれ・・・ジトなんで曲がっちゃったん?」

影船7隻をかわして八番艦が近衛艦隊に突撃
その間に回り込んでいた北インガルナシオ艦隊が後方から挟み撃ちの形になる
イルカノ「さすがジト、わかってらっしゃる・・・いや、そもそも裏切るわけがない」

ファン、打つ手がなくなり本気で殺し合いを決意
ジト、突如ファンに味方することを宣言(追撃時点で信号旗を用意させていた模様)
ソル「天が裂けたーーーー!」

181 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 02:06:48 ID:pqpayTFY0
あれ?まだ発売してないよね?

182 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 03:26:23 ID:FuWp8vhP0
場所による
すでに読んだこと前提でスレは進んでいる

183 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 05:01:30 ID:oZMGmwTG0
正直、オンタナなんて読者も旧領民も遂にはマイア自身だってどうでもよくなっていたであろうになあ…

184 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 05:55:14 ID:D92/HjKiO
途中からオッサンがモリモリを一人で倒せるのかどうか
興味はそれだけになってたなぁ
結果は倒せないでガッカリした訳だが

185 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 08:13:39 ID:dnONsxN20
なんで最期こんなに駆け足になったんだろ
そんなに急ぐことなかったのに

186 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 08:39:20 ID:ovpWJm1OO
マイアは健気じゃあ!
(T-T)


187 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 09:14:53 ID:35bHoiD+0
>>171
カンタァクと旅に出たのにその後を知るやつはいなかったのかw
途中で見捨てられたのかなやっぱり

188 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 09:32:52 ID:FuWp8vhP0
>>185
次回作の絵コンテとか言ってるし、さっさと畳んでそっち描きたかったんだろうね

189 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 09:44:35 ID:ovpWJm1OO
オッサンは自作宮本武蔵がモデルなのだろうか?


190 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 10:42:54 ID:fg4U2PNs0
>>189
じゃあ主人公越えができるわけねえな>武蔵がモデル

刻の歴史キャラとのやりとりとか扱い見てると、本当主人公が他キャラにマンセーされないと死んじゃう病は
前から重症だったんだなと笑えてくるw

まあ新連載もそういう自分の持ち味最大限に発揮した作品になるんだろう
ぶれない作風を貫くのはいいことだ

191 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 14:08:24 ID:9Mp1DGEw0
マリシーユ「ヘメロ ペカペカ」

マイア、メルダーザ「えw」

192 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 14:45:07 ID:FuWp8vhP0
マリシーユ「しぽしぽめんだん」

193 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 14:53:09 ID:SNkI7H/W0
>>187
死闘の怪我が癒えたおっさんの求道、指南の旅に10年弟子のように付き添う
おっさんにはまだ及ばないが約束どおり剣を委ねられる
のち名人とよばれる、剣を委ねたのちおっさん行方不明
生ける伝説が伝説になる

194 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 14:53:47 ID:iG8eT+GD0
マリシーユ「くぱぁ くぱぁ」

メルダーザ「らめぇ〜〜」

195 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 15:24:32 ID:3bC8/soR0
オウラから見れば
シドはとんでもない裏切り者だな。
なんで撃沈後、喜び合ってんだか・・・

196 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 15:39:07 ID:D92/HjKiO
>>195
空気を読んだんだよ

197 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 17:44:49 ID:8ioRRFgt0
最近は夢オチというまっとうな終わり方を避けて安易な結末に逃げる作品が増えたよなあ。
これも時代か。


198 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 20:35:39 ID:EcMGztJ80
>>193
お情けみたいに剣の継承されたのかw
まあオッサン超えられるわけないけど

199 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 20:41:13 ID:9OjFF6K60
>>198
ディアブラスを超えたんだろう。
遺言が自分(ディアブラス)を超えたと思ったら、
剣を渡してやってくれだったから。

200 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 21:05:56 ID:P40qmdeX0
ファンは死ぬ時、ニホントウを背に持っていなかったし
最後に出てきた新海王も背負ってなかった
いったいどこへ行ったんだろう

201 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 21:10:32 ID:nGnW8ogV0
>>200
ちゃんと読み返して来い

202 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 21:18:53 ID:ZGJCpAOhO
月マガは売り切れないの?

203 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 22:00:18 ID:ARa19PU60
中規模書店でもスーパーでも今日は未だ先月号が平積みだよw

204 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 22:00:19 ID:sxKXSaiA0
>>199
逆にカンタァクすげえじゃんってことだな
オッサン超えるとか無理ゲーだし

205 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 23:17:05 ID:ZZ5YBT120
でも子供抱いてるアグナが可愛いから全部許す。
いや、最初からアグナが一番可愛いと思ってますが。

206 :作者の都合により名無しです:2010/07/04(日) 23:42:59 ID:6C5Odnfj0
>>197
>>夢オチというまっとうな終わり方を避けて安易な結末に逃げる

夢オチがまっとうとかw

207 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 00:55:00 ID:7L7SoymqO
>>205
ファンはマイアと子供を作って、アグナに育てさせたの?

208 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 01:16:26 ID:WCoojRnrO
なんだこれはw武士沢レシーブかよw
武士沢レシーブの方が完成度高かったが

209 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 01:21:06 ID:qexCu+DP0
また懐かしいネタをw

210 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 02:07:37 ID:ArOlya/f0
>>207
いんや。ファンはアグナと結婚男児1女児1の子宝に恵まれる。
男児はジーゴサナリアの長に、女児はソルの息子と結婚してその息子がファンの次の海王。

アグナが死の間際にマイア(薬のおかげでまだ若い)を呼び寄せて、自分がいなくなった後のファンを頼むと。(抱いてもらえとも}
ファンとマイアの間に生まれた子がまた次の海王になった。

211 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 02:07:53 ID:/ZFr57rh0
今日発売?

212 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 04:30:59 ID:UdVVVOev0
マイアが子供産んだのって70歳ってことになるな

213 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 05:00:33 ID:2wf6sH4y0
後日譚で外伝として読みたいようなのがなかった。
一時的にでもロンとファンが対立するようなら面白かったのに。

214 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 05:47:48 ID:QQjwnBED0
アグナ、子供を産んで綺麗になったな。

215 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 05:54:43 ID:ANBLyko5O
この場合の抱くは抱きしめる?セックスー?

216 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 05:56:31 ID:ANBLyko5O
ああ、ごめん>>210

217 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:22:27 ID:qxO3VUxf0
ヘメロ ペカペカ

218 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:30:02 ID:JxUZnKB7i
>>210
いや、ファンとマイアの子供は影船の艦長じゃないか

219 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:32:44 ID:WCoojRnrO
絶対失敗出来ないと超人化の薬まで飲んだのに
寄り道しまくりで子供まで作るとかママンは馬鹿なの?

220 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:36:57 ID:mTyqUAkN0
結局、海皇紀ってのもロナルディア正史みたいなもので作り話が多かったんだろ
味方を殺さなかったとか、魔道艦隊を打ち破ったとか、略奪強姦がなかったとか
みんな作り話

221 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:53:51 ID:/anlgwMe0
>>218 次の海王になるP88

>>200 孫の現海王に手渡しているP55

222 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:54:34 ID:+WGlvz3Q0
川原センセ「この話は史実です。あなたにとっての史実じゃなかったらそうなんだろ、お前の中ではな」

223 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 06:59:40 ID:F0W+0nbdO
もしかしたら気付いてないのかもしれないけどコレ漫画で全部作り話なんだ

224 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:16:34 ID:3Aq+o+PNi
>>221
うおう、すまなかった

225 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:24:09 ID:LWeq9ogb0
女キャラ作りすぎたな。


226 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:26:10 ID:nLfsj1y80
作者メルダーザの『海皇紀』という長編小説


さて次は11月か

227 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:32:10 ID:NcpKAs72O
つーかモスの裏設定いるか?
しかも事実でなくあくまで噂…。

ある意味一番可哀相だった。

228 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:34:33 ID:QQjwnBED0
きっとホントに男色なんだろう。

結局火薬技術完全放棄か、やれやれ。

229 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:39:04 ID:WqOZacGZ0
マイア ペロペロ(^ω^)

230 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 07:57:00 ID:poEevJ5SO
マイアって生涯処女だったんじゃあ…

231 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 08:00:52 ID:WCoojRnrO
薬の副作用で膜が再生しちゃうだけです

232 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 08:07:45 ID:/mE9m2aX0
新連載は別物っぽいし、修羅の門はもうやらねえのかな

233 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 08:08:56 ID:WqOZacGZ0
ところで11月から修羅の門ブラジリアン柔術編ですよね?
いや、楽しみだなぁ


234 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 08:26:46 ID:ixoD6Lvk0
あの予告だと修羅の門全然期待できないな…少しでも信じてた俺が馬鹿だった

235 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 09:23:02 ID:IIESli7Di
皆が老人になった顔執筆してくれたけど
あんま上手くなかった

最初からの老人描くのは上手いんだが

236 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 09:33:40 ID:/anlgwMe0
1億ゴルドは叩きつけて欲しかったなぁ。
あとトーマの親父が消息不明。
ニッカとトーマは、ジンのことがあったわりに結局スクラ姉妹とくっついちゃったのね。。
カザルの嫁候補がいなくてかわいそ。
カロの娘でもごり押しすればよかったのに。

237 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:03:38 ID:uiL7V9Zy0
感動的ないい話だと思った

238 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:16:47 ID:i8RA7ozP0
ヴェダイがスルーなこと・・・

不老不死 注射最強! サイヤ人並

239 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:27:40 ID:tnwmpCkt0
>>238
著者本人(メルダーザ)もスルーだから、
海皇紀に詳しく記すには不味いって扱いなのかもね
モンジュの扉の探索にでも余生を使ってたとか

240 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:35:21 ID:JY3fO4BK0
トーマ!この野郎!(心の叫び)

241 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:37:39 ID:ngk429VX0
 カロのオリカが再登場なしなのは残念だった。

242 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 10:56:48 ID:+/+cXXgkP
トーマがはげててわろた

243 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:04:33 ID:GcWOivHY0
>>241
同じく

244 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:09:48 ID:GcWOivHY0
川原先生、お疲れ様でした。

245 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:11:42 ID:8n1kSWeY0
外伝がいくらでも書けそうな終わり方だったな。

心がこれに傾いたら、また描いて欲しいと思う。

246 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:18:41 ID:OJPW8tU10
ガッツォもトシ喰ってたが
横に居る犬は何代目なんだろうな

それにしてもイルカノ
あのまま退場とは・・・・

247 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:19:55 ID:cRUKH8doi
馬鹿じゃねーの?
今月の内容でもう50巻描けるだろうに
本当馬鹿じゃねーの?
ちくしょう

248 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:30:13 ID:oonG8i7Q0
まぁ、伏線はほとんど回収したようなもんだし、最近の作品は引き際が悪いのが多いし、正直これ以上続けても
劣化は免れない所だったから絶妙なタイミングで終わったと思うよ

249 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:54:22 ID:sZqnWK8k0
伏線とかある程度残した方が物語に魅力がでるし
綺麗な終わり方だったな

250 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 11:55:58 ID:Epb198P2O
どうしてこうなった
最初期の帆船の頃の丁寧さが嘘だったんじゃないかと思うくらいひどいぞ
マジでマイアはなんのために船に乗ってたんだ
一話から出てたのに亡国の王女なのにろくな見せ場がなかった
最後にケガさせる必要なんかあったかよ…

作者が飽きてしまったのかなぁ

251 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:07:38 ID:R63DpGoa0
>>246
あーなんか忘れてると思ったらイルカノいたな
フツーに嫁さんいそうだし、あの怪我でフツーに引退してフツーに死んでそう
そういやカノープ様は三女と結ばれると思ったのにトーマに獲られたな

252 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:15:21 ID:kfp4VEPr0
ヴェダイも書いてやれよ!w

253 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:24:31 ID:dx9qUE7m0
修羅の刻やんねぇかな前田慶次か本多忠勝あたりで

254 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:33:51 ID:xUj8XsII0
新作とかどうでもいいから修羅の門の続き書けよw

255 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:34:40 ID:7LeT2F2l0
嫁問題に関しちゃアグラ大勝利って感じだな。
本人すげえいい顔して逝ってるし。

256 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:39:25 ID:GDI1nEiQO
ヴェダイの最期が語られてないのがなぁ。

257 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:48:53 ID:OxOrS4bz0
結局おっさんとファンはどっちが強いんだ
修羅の門はドラゴンボール状態になりかけてるから次の敵で最後にしてくれ

258 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:50:43 ID:7LeT2F2l0
ファン自身がオッサンの方が上と認めてるだろ。

259 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 12:52:27 ID:RpztuKmQ0
お悩み相談受付(身体・精神的なこと、なんでもOK)相談無料
av2010net@mail.goo.ne.jp
もし、悩みが解決できなかった場合は、相当の料金をお支払いします。
(当社規定による)           札幌市 高田正勝

260 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:04:31 ID:Ncb5PTn7O
ヴェダイのこと描かなかったのわざとだなw
あとで番外編とかでやりそう

261 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:13:38 ID:OU5P+3kDO
年齢逆算すると
見た目からは案外わからん連中多いな
百一であれはすごいけど

262 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:27:39 ID:hMo8b9uo0
クラ・ミグナムとか
ナルドロフ・ヴェザとか
ザンチャオ・なんとかとか
何もしてないだろ

こんな奴らまで伝説にしなくていい

263 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:40:42 ID:qeaUz0H40
>>227
モスのホモ説?
そこはメルターザの腐女子な妄想が爆発しちゃったと笑ってやろう。

264 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:54:12 ID:HDvHiVTW0
今月号の内容で年表を作ってみたけど、海王が2代続けて名無しかよ。
今度出るアルティメットガイドには載るのかもしれんが。

265 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 13:58:18 ID:VRsZ1PRW0
おおおおおおいいいい最終回ってえええええどういうことだあああああああああ

しかし無理矢理終わらせた感が酷かったな

ファンの家系は不老長寿の秘薬を使ってたということなのか
その薬を投与されたマイアもまた不老長寿になったと

しかし最後のコマの若者(?)、ファンとマイアが相当歳を取ってからの子供か
見た目20代の中身60代とかでも抱けるもんなのか?

266 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:01:30 ID:nC3wdHG70
そりゃ抱けるだろうけど中身60代で子供出来ることが驚きだよ。
マイア閉経してなかったのかよって話だ。

267 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:08:08 ID:2r3ux3Gi0
つうか母様見てると100歳過ぎても子を産めそうだな。

268 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:13:27 ID:2r3ux3Gi0
統武73年 ファン死去 享年101歳
統武80年 マリシーユ死去 享年125歳

ということは最終決戦時=統武元年の時点でファンが29歳で母様が46歳か。
ファンは母様17のときの子か。

269 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:16:55 ID:2r3ux3Gi0
>>239
「実は彼は短小包茎で彼との結婚生活は私にとって満足できないものでした……って、こんなこと書き残せるわけないでしょう!」

270 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:32:35 ID:tnwmpCkt0
纏め方としては素晴らしかったんじゃない?

全体の感想としては、マンガとしては充分面白かったし楽しませてもらえたんで良かったんじゃないかと
歴史モノ、戦記モノ的な見方をすると酷い作品って事になるけど。
(ファン絶対主義が酷いのは、メルダーザ&マイアの視点補正が凄かったって事でw)

中盤の王海走とか良かったよ、ヨットレースを
あそこまで描き込んだマンガなんか、もうコレ以後出てこないんじゃないか?

とりあえず、川原先生、お疲れ様でした。

271 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 14:48:26 ID:Epb198P2O
そういや、ニホントウで無双なシーンってあったっけ?

1対1でもなかなか抜かないとか、かなりもったいぶってたと思うんだけど

272 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 15:03:49 ID:lcoAgUoeO
最終回は今まで数多く揶揄されてきた中弛みを払拭するかの如く一気に描き綴ったな
久しぶりに楽しめたわ

あと連載を終了したばかりの川原には酷かも知れないが早速【修羅の門】に全力で取り掛かって欲しい


273 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 15:43:35 ID:U+ahfCuQP
ファンが死ぬ23年前に、アグナが死んで
その時にマイアと子作りしたんだよな

ファンは78歳でもビンビンだったんだな

274 :いち:2010/07/05(月) 16:00:57 ID:A2oDpjeA0
最終回があっさりしすぎたような・・・イルアンジャのモンジュノ扉も?
そのままだし、もっと続けてもらいたかった。編集者と喧嘩でもしたか
のような急な終わり方を感じました。

275 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:11:21 ID:2r3ux3Gi0
編集とケンカしてたら終了早々に次回作なんて決まらないだろ。

276 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:16:05 ID:yqFq0QYsO
初めに言っておく
斜め上すぎる。なぜマイアを殺さなかった?
そしてなぜファンとくっ付けた?
ソルの孫の立場が無いだろ!!



277 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:19:08 ID:dLRoXwtf0
老人と文章だらけでワラタw
晩年シーンで出してもらえなかったヴェダイかわいそすw

278 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:20:25 ID:nWwwua0v0
モスとルタはどっちが受けだったのかな?

マイア助かるとは思わんかった。ごめん。

279 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:21:29 ID:2r3ux3Gi0
ソル孫は海王になって在位30年も満喫したから十分報われてるだろ。
まあ、その下は子どもがいなかったか、いても才能なかったかだろうね。

280 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:21:52 ID:nWwwua0v0
>>277けど子は出来なかったとはいえメルとやることはやってたみたいじゃん。よかったじゃん。
おっさんはほんとうにあの決着で満足したのかなぁ…

281 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:22:10 ID:QTTeRlTo0
最後はこういう風にあっさりと描こうと決めてたんだろう
それが成功してるかどうかはあれだが

282 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:23:40 ID:2r3ux3Gi0
しかしマリシーユの血のおかげでファンも100歳まで生きて見た目もせいぜい70そこそこぐらいだから
ファンとマイアの息子はめっちゃ長生きでずっと若いまんまなんだろうな。

283 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:24:40 ID:M63LSsej0
フォレストとの海戦前にもう次回作に気持ちがうつってたんだろな

284 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:30:13 ID:kN5uToFK0
>>276
神はいないのかw

285 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:30:28 ID:dLRoXwtf0
種無しヴェダイ

286 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:30:38 ID:nWwwua0v0
>>282薬もうないんじゃ?

287 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:30:47 ID:Rs8P4yQCO
歳とった姿があまりにもあんまり
シワ書いただけじゃねーか

288 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:32:13 ID:tnwmpCkt0
しかし100年経っても、あんまり文明が進歩したように見えないね

戦争技術はあまり進歩しなかったにしても、
大陸全土に安定した統治体制が敷かれて、
貿易も盛んになったっていうなら、
もうちょっといろいろ進歩してても良さそうなもんだけど

289 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:32:14 ID:VRsZ1PRW0
>>284
家畜に神はいないッ!

290 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:32:19 ID:nWwwua0v0
一番の不満は最初まっぱだったメルがカプセルから出てくるときになんで服着てんだよ。
まっぱはメルの心のイメージだったんかよ。

291 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:32:32 ID:EIF1r0rJO
アルレオニスウルグアイはどうした?

292 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:34:09 ID:2r3ux3Gi0
サリウとおしっこプレイを楽しんだよ。

293 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:34:41 ID:hMo8b9uo0
>>291
おもらし姫、カジシゲと共謀してカザルを暗殺して王の座に着いた


294 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:35:12 ID:ja40UeTI0
>>276
ソルの孫は一応海王を務めた訳だし
マイア息子はソル孫から海王のバトンを受け取る

作中では触れられていないが
もしソル孫に娘がいて、それがマイア息子とくっつくと
ほぼ全ての血が混じって目出度し×2になるんじゃね?
ファンにとっては曾孫と息子(別系統ではあるが)なので
遺伝的に問題があるかもしれんが

しかし、最終回でインダとサクゥのその後も少しは触れてやって欲しかったな

295 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:35:13 ID:tnwmpCkt0
>>286
ファンが常人よりも長生きな上、若かった事からして、ある程度は遺伝するらしいからでしょ

1世代目が全く老化しない上に、寿命百数十年で、
2世代目のファンが、常人よりも2,30歳若くて、寿命百年

296 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:35:18 ID:yqFq0QYsO
しかし見事な投げっぱなしジャーマン
あと1話2話は書けたろエピローグを丁寧に
って綺麗な終り方をさせた実績ないんだよねこの作者

>>285
メルの畑が薬物汚染されてたんじゃね?



297 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:37:01 ID:2r3ux3Gi0
>>294
そもそもソル孫自体がいとこ同士の結婚で生まれた子どもだしなあ。

298 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:39:55 ID:CMGSVd7n0
オンタナが兵器を使わなかったと賞賛されたっていうくだりが
なんとなく9条信者を匂わせたかんじだなったなぁ

滅んでもそんなすばらしい国があったと思ってもらえればいいじゃないですか
っていう発言があったし


299 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:40:13 ID:itd7M91kO
次回作はパラダイス学園2でお願いします

300 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:40:43 ID:MX7N2snX0
結構いい終わり方だと思うけどね
謎は謎のまま想像の余地を残して

301 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:41:15 ID:dLRoXwtf0
次回作は、パラダイスモンジュをお送りいたします。

302 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:41:19 ID:yqFq0QYsO
あの薬はナノマシーンかな?
血中から子供に感染するとか?

ソル孫は27歳から30年も海王をやったんだね


303 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:46:01 ID:tnwmpCkt0
>>298
あの文章からすると、魔道兵器を封印したのは
オンタナじゃなくて、カザルが創設した大帝国

統治に便利なのに使わなかったとかって賞賛されてるけど、
大陸を制覇しちゃってるならいらんよね
江戸幕府が銃火器をほぼ封印しちゃったのと同じで、使わないからってのが大きいような・・

304 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:49:54 ID:2r3ux3Gi0
江戸幕府が長期政権だったのも文明の進化をストップさせたことが大きいからな。

305 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:53:46 ID:M63LSsej0
結局は前海王の安否は分からないままか
最初はどこかで生きてる設定にしてたけど
尺が足りなくなってややこしくなるから放置したのかな?

306 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:56:34 ID:MEFJXozH0
鷹とシャチはどうなった?



307 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:57:07 ID:dLRoXwtf0
>>306
ファンが死ぬ前に死んだ

308 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:57:09 ID:JRDegtTS0
もう半年(単行本2冊)は続けられる内容だったけど、
テンポよく進めるには仕方なかったんだろうねヘメロペカペカ。
これだけ壮大な物語の終わらせ方としては、
こういう手法がベストだと思うヘメロペカペカ。
感動的な最終話だったが、やけにヘメロペカペカが頭に残ってしょうがないw

新たなる主人公で海皇紀2を作れるように終わっているのはさすがだヘメロペカペカ。

309 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 16:59:56 ID:Z/0aGpvZO
遭難じゃないの?

310 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:00:08 ID:dx9qUE7m0
ニッカが一番の勝ち組だな俺的に

311 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:02:08 ID:+tUHz/cc0
アルレオニスがカザル以上に評価されたってあるけど
見方を変えれば壮大な国乗っ取り大作戦だよな

312 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:04:53 ID:EIF1r0rJO
最後の、誰よ?
ファンとマイアの孫か?

313 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:18:41 ID:wvSrYWTQ0
>>312
お前ちゃんと読んでる?
海王になるために帰ってくるファンとマイアの子供だろ、八番艦で帰ってくるって書いてあるし

314 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:25:12 ID:v5/UVzUz0
>>312
息子

長寿ランキング 
ニッカ93才<ファン101才<ママン125才<<ニルッチイ130以上

メル マイア???

315 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:34:26 ID:DM8eUSCxO
正直もっと投げっぱなしのグダグダなラストを予想というか覚悟してたから、
なかなか綺麗にまとまった最終回だったことに満足です。

まぁずっと読み続けてきた漫画の最終回だから感情的な補正は入ってるし、時間が経って
今の感動が醒めてきたら、色々不満点が目に付き始めるかもだが、今は満足。

あと俺もヘメロペカペカが頭から離れないw


316 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:35:38 ID:2r3ux3Gi0
ニルッチイすげえ!
あの部族の秘薬はやっぱ魔法の薬なんだな。

317 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:37:55 ID:tnwmpCkt0
マリシーユ・ビゼンを相当最後まで取っておいたのは英断だったよね
彼女をもっと初めからだしてたら、あるいは最後まで出さなかったら、
終盤は相当だらだらしたものだったはず。

318 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:39:19 ID:dLRoXwtf0
へメロペカペカ
メル&マイア「えっ」
にはワラタw

最後のページまでになんか解説があるんだろうと思いきや、
本当に意味不明のまま終わったw

319 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:40:02 ID:EIF1r0rJO
>>313
ちゃんと読んでねえよ。
立ち読みで何が悪い。
コミックスしか買わねえんだよ。

320 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:41:07 ID:O6KWQ6/V0
>>318
すぐ後のページに説明あったろ。

321 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:43:27 ID:2r3ux3Gi0
しかしジーゴの後を継いだ息子はジーゴ姓だろうし
ソル息子と結婚した娘、及び孫はセイリオス姓だろうし
マイアの子は正式に結婚してないからスアル姓だろうし
ビゼン姓って残らないな。

322 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:45:35 ID:meGhxvTRO
ヘメロペカペカ

フメロプカプカ

フナロプカプカ

船路浮沈

そういうことか…

323 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:47:02 ID:tnwmpCkt0
>>321
マイアの子は、普通にビゼン姓だと思うけどな

あと孫もひょっとするとビゼンの姓を持ってる可能性がある、
ニホントウを継いでる所からして

324 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:55:39 ID:bJ7C35Ee0
艦隊を指揮しては八番艦たったの一隻に大敗するわ
コルセイリオスは海に沈むわ
ソルをかばって大怪我するわ
海王の命救っても誰も褒めてもくれないし心配もしてくれない

影船の艦長たちが歴史に名を残すのに後日談でひとことも語られない

イルカノは本当に貧乏くじだ

325 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 17:59:21 ID:9eqo0wV30
>>320
ところがpekapekaでググると…
ニュージーランドの北島のことだったりする
http://en.wikipedia.org/wiki/Peka_Peka

326 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:16:22 ID:vsD9rMM90
よし子 ペカペカ

327 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:16:37 ID:UWE4mVj40
勝ち組はトーマじゃないか?

しかしエールラとニッカという組み合わせは絶妙だな

328 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:17:29 ID:wPTVKFJv0
男色のルタはいらんだろwww

329 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:19:16 ID:2r3ux3Gi0
>>328
待て。男色はモスの方だ。ルタに濡れ衣を着せるな。

330 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:21:47 ID:TlHWDyey0
エールラとニッカとか暗黒舞踏会だろ・・・

331 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:24:40 ID:dLRoXwtf0
ニッカとエールラのセックスが気になる

332 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:27:14 ID:jNNcrTy80
門の続編やれやクソが

333 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:29:59 ID:bJ7C35Ee0
次回作は修羅の門、海皇紀とは関係ない作品だろうな
格闘要素をふくんだSF物と予想しよう

334 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:32:29 ID:TlHWDyey0
ブーメランと陸奥園明流が融合した新しい格闘技か

335 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:34:38 ID:hMo8b9uo0
>>324
多大な功績を残したイルカノを讃えて
ある場所を「イルカノ大州」と呼んでいるはず

336 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:35:03 ID:VM+tgV7NO
最終回だったけど読みにくいのでパス
老人エンドとかいらね

337 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:35:41 ID:SxZrq7P80
次回作はヨットレースの学園ラブコメディだな

338 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:36:24 ID:bJ7C35Ee0
貧乏くじをひいた人を後世ではイルカノさんと呼ぶようになった・・・

339 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:40:25 ID:bTXYPepWO
しかし巨乳が死ぬまでの50年間、マイアがどんな気持ちで過ごしてたかを想像すると堪らなくなるな

340 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:45:06 ID:DM8eUSCxO
>>329
待て待て。モスだって濡れ衣じゃないか? あれメルダーザの妄想だろw

341 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:45:15 ID:wPTVKFJv0
解りにくいから誰か年表にしてくれ

342 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:46:12 ID:DM8eUSCxO
>>339
たしかにそこは考えると切ないな……

343 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:47:44 ID:q7sxnris0
ファンとアグナがキャッキャウフフ
メルがウェダイとキャッキャウフフ

マイアとマリシーユがキャッキャウフフ

344 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:50:04 ID:wPTVKFJv0
ロリ鬼畜トーマ 上手い事やりおって

345 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:51:21 ID:q7sxnris0
ソルが年増嫌じゃなかったらマリシーユとの子供可能だった訳ね

346 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:52:09 ID:zav9gsJaP
海皇紀の変な所はメルのせいってことか 汚い

347 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:56:10 ID:TlHWDyey0
タカもシャチも出番無し・・・と

348 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:57:17 ID:q7sxnris0
ニッカとカロ娘期待だったが次女か


流石に計算高い
傷心の次女を八番艦で最大の好機に手に入れた裏山海

349 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:57:28 ID:EIF1r0rJO
ウォルハンに征服された国の千人隊長だった人はきっとアルレオニスに重用されて充実して幸せな人生を送ったと思う。

350 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 18:58:48 ID:PNochrV80
いくら大陸の中心とは言え、ド田舎のガルハサンを首都にするのはどうかと思った。


351 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:02:56 ID:xKNezSxZ0
>>344

実はあの容貌でトーマより年上って可能性は無いだろうか?

352 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:03:06 ID:SxZrq7P80
うろ覚えだけど、結構な都市じゃなかったっけ
あれだよな?アルが最初いたとこだよな?

353 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:04:13 ID:TlHWDyey0
メルダーザが書いたならマイアがヴェダイにおっぱい舐められる所書いてる時とかヤバそう

354 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:04:31 ID:xKNezSxZ0
>>350

東京も昔はただの沼地だったんだし
政治の中心地になればあっという間に発展するだろ

355 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:04:34 ID:wbeOXLFk0
マイアがオンタナの王女って設定はあまり必要なかったような気がする、、。

ウェダイとファンが戦った時の「まさかこの技は、いや、そんなはずはねぇ、、。」

も結局放置プレイ、、。

多分書きながら当初の設定とずれてきてどうにもならなくなって、

「もういいや、謎めいたまま終わらせちまえ」ってなったんだろな。

356 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:05:02 ID:PNochrV80
>>352
商都の方はそこそこ都会ではあるけど、アレじゃオンタナの方が都会。
ルグーン城は都市部から離れて原野に鎮座してるしね

357 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:05:23 ID:nWwwua0v0
>>329おにあいのカポーじゃん。

358 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:06:58 ID:QTTeRlTo0
この時代じゃ農業生産量が多い場所が首都になるのは当然でしょ

359 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:09:37 ID:nWwwua0v0
>>348実は次女は八番艦に潜伏してた時に我慢出来なくて
隅っこにシーシー中だったのをニッカに見られ弱みを握られたんだな。

360 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:09:54 ID:xKNezSxZ0
それよりも一億はオンタナをロンから買う伏線っていうこのスレの説が空振っていた件
かなり昔から言われていたのに

361 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:11:10 ID:SxZrq7P80
>>360
まあ売ってしまったら自分の領土じゃなくなるし分割払いは妥当かと

362 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:14:35 ID:Fz0mqWz20
マイアすきーな俺としてはアグナじゃなくて最初っからマイアとファンが結婚してほしかった
でも最終的に結ばれたからいか
修羅の門の続きは描いてくれないんだろうなー

363 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:15:16 ID:uUcBPoLq0
>>355
ヴェダイのセリフは魔人衆とファンのルーツが同じかもって伏線で
ビゼン家とイベルグエンの関係が明らかになった時点で回収されてるじゃないか

364 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:15:35 ID:WixVxa8w0
アグナと子供作ってたけどどっち上なの?

365 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:16:32 ID:FIFbvEen0
一気に文字だけ並べて、まとめに入るのと、
既に死んでしまったキャラの過去話を今更やって引き伸ばしを計るのと
どっちがマシなんだろう。

366 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:17:26 ID:EIF1r0rJO
もう一人の主役だったはずのカザルシェイロンと準主役のトゥバンサノオに最終話の台詞がなかったのは納得できんよ。
女どもこそ説明だけで良かった。

367 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:31:07 ID:bTXYPepWO
カザルシェイもおっさんも正直オマケみたいなもんだった

368 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:33:19 ID:vqcIU/uJO
>>304
かわりに文化が飛躍的に深まったけどね

369 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:39:18 ID:5hdai8NgO
伝記的終わり方がよかった

370 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:40:06 ID:3fwSn04m0
しかしソル海王とかファン海皇とか某漫画に出てきそうだな。

371 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:43:13 ID:QNnL1XHw0
最後にマイアとファンのいい感じの絵がなかったのが不満だ。
アグナは子どもを抱いて幸せそうだったのに。

372 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:45:59 ID:s2Jw+fej0
終わったかー
しかしマイアはおっさんファンと結ばれるまで処女だったのだろうか
それだけが気がかりだ

373 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:46:51 ID:3fwSn04m0
70年モノの処女ってかなりキツイものがあるな。

374 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:52:07 ID:uUcBPoLq0
マイアも不憫なキャラだなぁ
ウザキャラ化(=正統派川原ヒロイン化)したマイアの人気不足が原因で
違うタイプのアグナを追加したら、そっちの方に人気が出てしまった(と思われる)

そのためアグナを切れず、亡国の姫ポジションを活かす話にならずに終わっちゃった

375 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:55:10 ID:0aOIaaSHi
メルダーザはあと数十年生きるのか…
マイアはそれ以上生きそうだ

376 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:55:15 ID:FIFbvEen0
普通の人間の倍近い寿命と、不老の姫様なんて本国でも不気味すぎて
国に戻れなかったんだろうな。

377 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:55:48 ID:nWwwua0v0
>>372
おっさんじゃないだろ、じぃさんだろ?

378 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:57:04 ID:3fwSn04m0
マイアとメルダーザも100歳近いだろうから残りの寿命は2,30年ってとこか。

379 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:57:07 ID:tnwmpCkt0
>>339
しかし、50年後に関係者全員の気持ちが変わってないってのもな
どんだけ実り無い人生だったんだ?その50年間
お互いいろんな恋愛だのがあって、紆余曲折の果てにってならわかるけど

380 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:58:21 ID:3fwSn04m0
身体が若いままだと精神の方も若いままだろうからねえ。

381 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:59:09 ID:tnwmpCkt0
>>378
どうだろね

マリシーユやファンみたいな、体に負担のかかる人生じゃなかったろうし、
安静にしてれば、200年くらいは生きられるのかもしれないよ。

382 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 19:59:17 ID:FIFbvEen0
そういえば、ヴェダイってどうなったんだっけ?

383 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:01:12 ID:SxZrq7P80
11月からヴェダイ皇紀が始まるんだよきっと

384 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:01:22 ID:3Mli2C8R0
なんつーエロゲーEDだ
ファンは80前でマイア孕ませたのか
さすが海皇

若い頃はグラマーで体力もあるアグナと夜通しがんがんセックスして
年を取ったら小柄でウブなマイアを老獪なテクでじっくり教えこませてか
ファンは思い残すことないな

385 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:02:01 ID:qeaUz0H40
>>382
いつまでも若い嫁さんに絞られて腎虚

386 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:04:27 ID:FIFbvEen0
>>385
嫁酸になってくれたならまだいいんだけど。
初恋の人との思い出を描いた日記を数十年キャッキャウフフで
書いてるのを横で見ているなんて、発狂しそうだな。

387 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:08:24 ID:tnwmpCkt0
単純にヴェダイだけその後どうなったかを思いつかなかったからスルーされたかな?
なんかの役職についたってのもなさそうだし、
平時には全然役に立たなそうだよな、イベルグエンの能力は

388 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:09:46 ID:bJ7C35Ee0
最後殺されなかった
ジはどうなった?

389 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:13:12 ID:nWwwua0v0
ジはヴェダイの下人だろ、なにせ二人掛かりでも負けたってのはプライド高いジにとって精神崩壊する程凹むレベル。

マイアは何回オナニーしたんだろな?年数長いからなぁ

390 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:14:40 ID:bJ7C35Ee0
耳が壊れたから使い物にならんだろ
帰る田舎もないし

391 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:21:09 ID:EIF1r0rJO
最重要人物である千人隊長のその後が華麗にスルーされた。



392 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:32:26 ID:YBGfObFRO
海皇記終了と聞いて飛んできました
これは修羅の門再開フラグ?

393 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:38:43 ID:hqWCdgPL0
川原には失望した
あのゴリラが嫁になったせいで台無しだ
もうパラダイス学園だけ書いてろ

394 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:39:11 ID:bJ7C35Ee0
>>392
完全新作みたいだ

来月号でわかる

395 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:39:50 ID:+/+cXXgkP
マリシーユ「ロロ・トマシ」

396 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:39:55 ID:ArOlya/f0
ゴリ嫁の方が可愛いじゃねーか!

397 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:45:46 ID:ncVMkh240
熱心に支持してきた読者さんにはご愁傷様と言わざるを得ないw

398 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:49:23 ID:wex0HWB00
案の定最終回で1から100まですべて説明してくれないと納得できないって幼稚な奴がいるね。
想像力が欠如してるゆとり世代か。

399 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:53:11 ID:FIFbvEen0
寧ろ漫画家なんだから、字ばっかりで説明しないで描写しろと思う。

400 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:53:36 ID:+/+cXXgkP
オンタナの公女が後を継がないって、オンタナの前国王って国民から嫌われてたんだな。

401 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:54:53 ID:FvV1UuGT0
きっちりすっきりあっさり終わらせてくれたと思う。
良い物語でした。

402 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:55:19 ID:3ySpeioW0
>>394
刻の新作ですらないのか・・・orz

403 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:58:22 ID:TlHWDyey0
マイアとファンの子供のはずが何故か肌の色が浅黒かったという

404 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 20:59:27 ID:54YqNlYn0
マイアたんの50年を思うと
鬱勃起がおさまりそうにない;;

405 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:00:50 ID:SxZrq7P80
50年とか、結構あっという間だぜ?
俺が言うんだから間違いない

406 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:03:37 ID:PbL0AClRQ
ヴェダイが語れてないっていうが
良く考えるんだ、この物語を書いているのは
メルダーザだろ、彼女にして見れば仲間と
してのヴェダイは史紀に載せれるが夫として
のヴェダイは恥ずかしくて書けなかったって
事だろ。

407 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:07:59 ID:A0ZkzSnc0
ヴェダイが死んだ後でこっそりファンに妊娠させてもらったメルダーザ

408 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:08:04 ID:Su1rg4QQ0
12年もやってたのか…
お疲れ様です。
まさに海皇記って感じでよかった
単行本途中までだから買い揃えよう

409 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:09:12 ID:WvrVeadnO
>>406
目から鱗

410 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:14:58 ID:ncVMkh240
>>406だったり>>263だったりメルダーザ…

411 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:17:51 ID:+soyiVQZ0
>>408
バガボンドが同期でこっちも今年中に終わるね
まあ、あっちは休載とかあったのかな
こっちは間に修羅とか入ってたけどw

412 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:17:59 ID:xKNezSxZ0
>>402
刻はもうやる時代がなくね?

413 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:22:08 ID:sJyncerT0
まだ将門編が残ってるだろ。

414 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:22:34 ID:ArOlya/f0
加藤ー!

415 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:24:50 ID:sJyncerT0
>>406
やっぱり短小包茎早漏だったのか。

416 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:28:43 ID:0/Ayk2WzO
(´・ω・`)パラダイス学園のリメイクしないかなぁ…

417 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:29:01 ID:wvSrYWTQ0
最終回を読むまでは不満もあったが読んでみると満足している自分がいる、外伝が出るのであれば
マリシーユの話が読んでみたい、ビゼンの里でライに卵を盗まれて旅立つ話とかね。

>>319
買えよw、オレだって普段は立ち読みだけど今回は買ったぜ

418 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:31:46 ID:1hpRaLU/0
今月どうなるんだろうと思っていたら
エピローグでほとんど終わった感じかな
字が多くて立ち読みは厳しかったがいい終わり方だった

それにしてももう新作かよw
どんだけ気合い入ってるんだよw

マガジン売り上げ落としたくないから必死だな

419 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:31:46 ID:0LIPTphf0
最終話が一番酷かった…
老人描くの恐ろしく下手でワロタ
てっしんの爺さんはまともだったのに…ああニルチッイも下手だったか…

とにかく12年読んで来て一番酷かったw
展開も糞過ぎたw
マイア一生ロリとかwwwww
流石パラダイス学園ww

驚きと失望で一杯です…
いやーびっくりした…

420 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:33:58 ID:54YqNlYn0
いや良い終わり方だろ
これくらい夢いっぱいのエンドじゃないと
中々40巻分読み返す気になれないよw

421 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:34:03 ID:/OTAnLkA0
アグナの子 → 正妻の子 → (物語的)ソルの後継者
マイアの子 → 妾の子 → (物語的)ファンの後継者

特に最後でマイアの立場はマリーシュとほとんど同じ立場になっていて
最後にニホントウの後継者として強調されて新たな海皇の登場で締めくくってる

422 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:37:18 ID:/Gn/eoWKO
お前らのせいで月マガ売り切ればっか。。
これは来月も掲載だな。

423 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:43:20 ID:ArOlya/f0
ガンガンかよ

424 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:44:31 ID:TjyQQ6br0
刻の新作の舞台は戦時の魔都・上海
至高の暗殺技の流派の継承者が
最強の称号を得るために
究極の暗殺拳の継承者に挑む。

425 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:44:52 ID:ArOlya/f0
蒼天かよ

426 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:47:49 ID:hqWCdgPL0
ハガレンはヒロインと文句なしにきっちり結ばれて神エンドだった
それに引き換えこちらはポッとでのゴリラを嫁にするなんて糞エンド
年寄りになったファンにマイヤをあてがって帳尻あわせたつもりかボケが
男には女なんて生涯に一人いりゃいいんだよ

427 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:50:17 ID:+/+cXXgkP
トーマが禿げてた

428 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:50:50 ID:3Mli2C8R0
そんな調子じゃアグナ一択でマイア放置にされてたら発狂してたなw
キャラ人気考えるとおそらくそうなるのに温情の措置って感じだ

429 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:52:03 ID:+YEFC4PX0
最終話がまさかあんなうんこになってしまうとは
もう描くの邪魔臭くなってやっつけ仕事にしちゃったっぽいな

430 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:56:46 ID:sv34WQ0h0
トーマとイバトに笑わせていただいた

431 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 21:57:55 ID:rmG/BOUw0
>>422
今月号は裸が多かったから

432 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:06:15 ID:FNwMnZPv0
    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぞ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ

って感じで登場したファンにワロタw

433 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:06:52 ID:PbL0AClRQ
>>415
恥ずかしいって言っても
メルダーザがのろけてる
って意味でなw

434 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:07:13 ID:PTz4Kh9s0
マイアの息子は、あんなロリママンに欲情してしまわないのだろうか

あのロリババア3人の場面、見た目はどうあれ全員が、
酸いも甘いもかみ分けた、老人のはずなのに、
人生経験の深みを感じない語り口だったなあ。普通に小娘3姉妹のままって感じだ。

435 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:08:12 ID:9hjTJnWk0
統武元年 皇政連邦大帝国樹立
    ファン・ガンマ・ビゼン(28) 海王襲名
    (?):ガッツオ・ルード・オルドディア ロナルディア公王襲名

統武2年 ファン、アグナ・メラ・ジーコと結婚

統武3年 ファン・アグナ、女子誕生
    オンブルワ・ゼ・フォレスト ロナルディア海軍ナルド海司令に就任
    (?):ハルバート・セノグ(ハルじい) 海都大長老に選任

統武4年 アル・レオニス・ウル・グルラ、皇妹サリウとの間に男子誕生

統武6年 ファン・アグナ、男子誕生

統武10年 アレア・モス 影船の長を引退
    (?):カンタァク、トゥバンより剣を譲り受ける

統武12年 アナハラム(ムジク・タイ・ダ・ロナル) 死去

統武20年 イバト・ルタ 影船の長を引退

統武23年 ファン・アグナの娘(20)、ソルの一子(23)との間に男子誕生

統武26年 カザル・シェイ・ロン 死去(享年53)
    (?):アル・レオニス、サリウの男子(22?) 皇帝襲名

統武40年 ソル・カプラ・セイリオス 死去(享年69)

統武41年 フォレスト 死去

統武50年 アグナ・メラ 死去
    ファン 海王引退
    ファン・アグナの娘、ソルの一子との間の男子(27)海王襲名
    ギルゴマ・ジフン 死去

統武51年 トーマ・ソム 死去

統武58年 ガッツオ 死去

統武64〜66年 ニッカ・タンブラ 死去(享年93)

統武73年 ファン・ガンマ・ビゼン 死去(享年101)

統武80年 マリシーユ・ビゼン 死去(享年125)
    ファン・アグナの娘(20)、ソルの一子との間の男子(57)海王引退
    ファン・マイアの子 海王襲名

436 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:13:50 ID:Lzh8MQhY0
結局、ソルとファンの血筋だけで海王やってるのか。

437 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:18:56 ID:ncVMkh240
ヘメロ ペカペカにほんとに意味がないと思ってるみたいだけど、
これ次回作のタイトルだから。

438 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:19:41 ID:wpEBVSzz0
>>305
馬鹿が安否がどうのと繰り返してるだけで最初から死んでtる設定だっただろ?

439 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:25:06 ID:vUll8C0e0
いやはや、ぶん投げたもんだw

この終わり方は、編集部と揉めて喧嘩別れで
強引に終わらせたんじゃねーのかな。

おそらく半年後ぐらいに小学館辺りから
続編が始まると思われ。

440 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:27:51 ID:XqZSchBO0
キャラをに皺くっつけただけで老人になると思ってるような絵が延々と続いてたのには笑ったw
あれだけページがあっても文章でこんなことありましたーって説明する以外にどうしようもなかったのな

フォレストまさにファンの噛ませ兼マンセー用天才の役目通り生涯全敗お疲れ様ですw
とりあえず川原先生としては壮大ですごい物語を描きたかったんだろうってのは伝わってきますた

441 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:33:57 ID:uUcBPoLq0
仲間の死が一番堪える、そのファンが最も長生きするなんて
業の深い人生だったんだなーとつくづく思う

442 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:37:18 ID:+I/174z+0
>>441
仲間の死を全部見ながら自分は生き長らえてるんだもんなあ
まあ、ファンってあんまりハメ外して飯食ったり酒飲んだりしないし
毎日鍛錬とかやってそうだしな

443 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:41:19 ID:PbL0AClRQ
>>350
銀河英雄伝説のラインハルトがオーディンからフェザーンに
遷都したようなもの、やはり広大な帝国を統治するには
ガルハサンが地政学的に都合がよかったと思う。

444 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:42:41 ID:fen7+isR0
ファンとマイアの息子はイバトルタかと…
ニッカの息子の方がかっこよかった
禿げかけとスクラ三女をくっつけたのは万死に値する

445 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:46:38 ID:GVCd6IL50
外伝を描ける要素満載だ。

とりあえず、トゥバン、カザル、それにアグナの息子の外伝が見たい。

446 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:51:16 ID:rmG/BOUw0
新連載は科学が失われるにいたった地球上での最終戦争と
そこで暗躍した陸奥の物語だな

447 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 22:54:22 ID:PGAYZlfZ0
川原さん老人顔上達しないのう…。

448 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:00:54 ID:Lzh8MQhY0
20代が60になっても骨格変化しないのね・・・・

449 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:01:38 ID:PbL0AClRQ
元からジジイはそこそこ上手いが、後からジジイはイマイチだなw
ジジイになったファンは後ろ姿だけにして欲しかった。

450 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:03:59 ID:IlrOKTTm0
ハメロパコパコ

451 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:04:24 ID:Nw5xyRhC0
元からの老人はいいんだけど老化の過程がな・・・
ミイラ化してるし・・・

452 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:04:55 ID:3o/huY670
なにこの打ち切りor飽きたので止めたみたいな終わり方w

テラトーの森は?
カガク&イルアンジャあれで終わり?
オンタナ攻防戦は?
結局気骨ある敵将は無し?
世界を巡る戦いの話でロボット倒してハッピーエンド?
ファンVSトゥバンは?
陸奥エンメイリュウとの関係は?
ウォルハンに侵略された各所で反乱とかは?攻め滅ぼして統一して偉大な王ってどこの小学生向けw

453 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:06:31 ID:Nw5xyRhC0
一番はヘメロペカペカだろ
とんでもないもんを遺していったもんだ

454 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:07:03 ID:jNNcrTy80
老化って言うかガリガリになってるだけだもんな
正直病気にでもなったようにしか見えない

455 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:08:19 ID:bgIukxj60
結局最後までファンすげー超すげーってのが強調された終わり方だったな

456 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:09:14 ID:vZUbczHR0
トゥバンがカンタァク連れて強敵や悪人を倒しながら旅をするだけの漫画が読みたい

457 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:13:53 ID:PbL0AClRQ
ビゼンの業とエンメイリュウは関連性が無いって作者自身が言ってたはず

458 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:14:17 ID:HeG4080kO
ファンと結婚して子供も生まれたアグナの顔がちゃんと
母親の顔になってたのにはグッときた

それにしても力技な最終回だったなw
うすた京介の武士沢レシーブとか石渡治の"LOVe"などを思い出したよ

459 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:14:56 ID:fen7+isR0
肌がヒビ割れてただけだったからな…
あの一連の半生場面は若い頃の立ち絵でよかったろうに

>>455
ギャラリーフェイクとかあれ系みたいなもんだよな

460 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:15:49 ID:lPvpjyMC0
>>434
人の心って身体とともに老成するものだから老化しないといつまでも若いままの心なんだよ。

461 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:20:54 ID:DM8eUSCxO
>>458
あのアグナは良かったよな。それまでは凛々しい系のキャラだと思ってたが、
あのシーンの表情は柔らかくて、初めてアグナを可愛いと思ったよ。

462 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:21:29 ID:4+BmNYZy0
統武って元号、長すぎだろw

463 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:23:43 ID:lPvpjyMC0
普通、カザルが崩御した時点で変えるよな。

464 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:24:38 ID:rmG/BOUw0
ところでロナルディアって何か悪いことしたん?

465 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:26:11 ID:lPvpjyMC0
戦争に負ければ悪者。
同じ征服者でも勝ったウォルハンは正義。
世の中は所詮そんなもん。

466 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:31:29 ID:JGRa8xVo0
街1個燃やしたりして悪い方へと設定されていった

467 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:40:35 ID:nvT4bUIUO
連載お疲れ様&ありがとう
この作品で知り合えた人もいるから想い深い作品だっただけに最終回は感動しました
完結してから買おうと思ってた海皇記、集め始めようかな

マイア死んだかと思ったよ…
武士沢レシーブは自分も思ったw感動しつつ笑ってまった

468 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:44:10 ID:EoLNYpP00
アグナが身を引いてマイヤメシウマ
おっさん「最後にわしと勝負をせんか?単純にただの勝負を」→「冗談だ。ここでやったら後の楽しみがうんたらかんたら」
ファン、気の向くままに去る
しか想定してなかったからかなり意表を突かれた
これで良かったかっていうとまた別問題だけど

469 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:46:26 ID:nWwwua0v0
ヘ→ハで
ハメロパカパカだな

470 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:49:21 ID:HeG4080kO
マイアとメルはもう一回ぐらい再婚してもいい気がする

471 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:52:24 ID:gevrbda+0
マイアは、ママと同じクスリを飲んだから若いままは
分るけど、なんでメルダーザまで若いままなの?

・・・それにしてもキャラを老けさせるのがヘタくそだな。
最初から老人なら、ちゃんと描けてるのに。

472 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:57:54 ID:p80IjHPw0
恥ずかしくて書けないってヴェダイは何時までも若い嫁の上で腹上死でもしたのか
モスはオカマぽいと思ってました

473 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:58:09 ID:dLRoXwtf0
>>454
ゲッソリしてたからなw

474 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:58:37 ID:vLLNdVD50
もうスピンオフ作るしかない

475 :作者の都合により名無しです:2010/07/05(月) 23:59:18 ID:KQyiYixo0
>>455
まあ正直この話はほぼそのためだけに周りのキャラがいるようなもんだったから…
しかし各キャラについてすら文字でずらずら説明しなきゃ締められないはどうかとw
あれだけページを割いてたのに、「漫画」としてはなんか今までの川原作品の中でも一番見苦しかった気がする
本気編集との間でなんかあったのか?

新たな若者が新しい時代を生きていく、めでたしめでたしでいい終わり方のはずなんだけどねえ

476 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:00:12 ID:72kbxTyQ0
ファンの娘とソルの息子が結婚して生まれた子供。

ファンとソルは異母兄弟。

血縁的にはいいのか??

477 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:01:45 ID:VTxMPCSc0
>>472
古の知識に性の妙技もあったんだろう

478 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:08:51 ID:tHaHbfK20
カンタァクは最終的に一人で鯨採れるレベルまでいったのか

479 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:09:37 ID:n+q21ZIZ0
後世の史観で、ニッカがゲイだった、
って学説は、出なかったのだな。

480 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:10:01 ID:5W58F8c+0
>>476
いとこだしよくね?

481 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:11:10 ID:JiKJlgOf0
ファンが頑丈なのも超すげーのも薬を使ったママンの体質を継いだおかげ
また主人公一人だけがドーピングしてた

482 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:11:53 ID:Eon8RheH0
>>471
ふけキャラに関しては同意するが
ちゃんと最終話読めよ

483 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:12:43 ID:pQw4yueQ0
>>478
普通にそれオッサンレベルだろw
超えられなかったけどディアブラスは超えたんじゃね?って認められたから剣もらえたんだろうなあ
しかし「名人」って称号のしょっぱいことよ

484 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:14:49 ID:8BNRl5jH0
例えるなら宮本伊織ってとこだな。<カンタアク
ディアブラスよりおっさんの方が武蔵な見た目だけど。

485 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:17:17 ID:Eht+rMvt0
ヴェダイぇ・・・・

486 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:17:21 ID:tHaHbfK20
オッサン>鯨>カンタ>マグロって事か

487 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:21:15 ID:n+q21ZIZ0
ファンは、なんか目に秘密があるみたいな
くだりがなかった?
何もなく、ただの普通の人だったのか?

488 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:23:25 ID:7Ngd1qhn0
対ヴェダイ戦のルドランの眼のくだりか
あれは秘密がどうとかじゃなく文字通りに受け取っていいと思うが

489 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:25:12 ID:ZYg3WzIjO
>>471
分かりにくいけど、元々そういう処置が施されてたってことじゃね
パンニャーの卵から孵化させてもすぐに病気になったり
年取って死んじゃったらカガク知識が伝わらないし

490 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:27:45 ID:dE2p36aD0
海皇紀とチンミ、なぜ差がついたか・・・

491 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:29:51 ID:8BNRl5jH0
龍狼伝の方は一向に終わる気配が無いな。

492 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:30:55 ID:pB7HRbQq0
おっさんの扱いに納得がいかん!

493 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:34:22 ID:LS5gqWPq0
>>490
チンミは主人公マンセーではあるが中途半端だったり敵側が強くてストレスが溜まるから、じゃねw
海皇紀はファンマンセーのために全てがあるようなもんだったしファンを認めない相手はみんな小物にされて死ぬし
ニーズをよく掴んでたんだよ

もちろん根拠は無い

494 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:36:28 ID:8BNRl5jH0
パラダイス学園という修羅を内に秘めた川原の方が強かったと言うだけだろ。

495 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:38:28 ID:JFrrwq8n0
>>475
まぁ文字でずらずらは単行本のおまけとかでも良かったような気がしないでもない。

が、歴史の流れ(主人公達が死んでも歴史は続く)というものを本編に入れたかったのかもしれない。

496 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:39:51 ID:YVW0U5oN0
>>493
読者のニーズとしては「マイア死ね」じゃなかったのか。
なんで長生きしてるんだYO!

497 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:42:31 ID:tHaHbfK20
DearBoysもいつまでやるんだか・・・

498 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:42:32 ID:fhq1jfoE0
      マイア(後妻)
       ├────────♂八番艦長&ファンの次の次の海王
前海王┬ファン
     │ ├─┬─♂ジーゴの長
     │アグナ└─-♀
     └ソル     ├─♂ファンの次の海王
       ├────♂
スクラ家┬ライエ
     └エールラ
       ├ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐♂八番艦乗組員
       ニッカ


499 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:44:00 ID:q3BPHVed0
元からけして絵が上手いタイプの絵で売る作家じゃないのに、急に口をそろえて老人顔に突っ込む人が湧きすぎわろたw
半分くらいはアレだろ 他の人が言ってるからそんな気になって、さも自分の感想のように口にしてるだけだろw

500 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:44:04 ID:8BNRl5jH0
>>497
あれはIH決勝ってゴールが見えてるからまだマシ。
もう何年かかかるだろうけどな。

501 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:44:05 ID:ldcomHzM0
そういやソルの兄ちゃんたちは?

502 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:44:46 ID:n+q21ZIZ0
>>498
三姉妹のロリ娘は、どうなった?

503 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:48:11 ID:8BNRl5jH0
トーマが美味しくいただきました。

504 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:49:20 ID:39ihGgaZ0
>>499
確かに元から描き分けできるようなストック持ってる作者じゃないかもしれんけど
それでも、若かったキャラがほとんど老人化してく絵をずらーーっと並べられて、
その悉くが一時的に水分吸い取ってかさかさになったような姿ばっかだったら、流石にみんなツッコむんじゃねえかなw


505 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:50:15 ID:7paFf9lb0
ファンとソルの孫からファンとアグナの子に魁皇が継承されたわけなのか?

506 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:50:26 ID:OiHWCvV50
頭部元年 ファン28歳
頭部50年 アグナ死亡。ファン78歳
頭部73年 ファン101歳で死亡
頭部80年 マリシーユ死亡。 124歳。


以上の事からファンは78歳でマイアとSEXして子供をつくり、
マリシーユは16歳でファンを生んだ事が判明しました。

507 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:51:43 ID:ldcomHzM0
16歳で産んだってことは15歳で

508 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:55:16 ID:VTxMPCSc0
カザルの最期がショボすぎてワラタ

509 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:56:16 ID:Mf0JIYnl0
>>468
封神演義を思い出したw

510 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:56:19 ID:cK/gNlnp0
78で子供仕込むとかとんでもないなファンは

511 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 00:57:46 ID:VTxMPCSc0
不死鳥ファン

512 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:00:06 ID:KGoeshkd0
マイアって何歳だっけ13歳くらい?
ファンさんロリコン半端ないッス…

513 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:00:45 ID:TDVoUuP10
先代海王は15のマリーシユとやったのか。

個人的にマリシーユはトゥバンと再婚すると思っていた。

514 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:03:51 ID:cK/gNlnp0
若いときに巨乳を貪り、歳とってロリ体型を楽しむとかとんでもない海王さまだったな

515 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:05:00 ID:JiKJlgOf0
よって、海王とはロリコンのこと、ということが
十二年間の連載の末に明らかになったのである。

516 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:11:25 ID:ZYg3WzIjO
>>514
しかし、理には適ってる
これが逆だったらキツいぞw

>>515
人類はカガクと引き換え条例から解放されたんだよ!

517 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:15:50 ID:ZYg3WzIjO
「引き換えに」だった

518 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:17:32 ID:aqKLtNdu0
>>510
いや、あの息子が30近くにはちょっと見えないから、
更に10年後くらいに仕込んでると思うぞ。

519 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:18:21 ID:f6gb17fS0
マイアとファンの年の差を10歳と考えると
マイアは70歳手前で処女だった可能性があるな。
こわいこわい。


520 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:21:07 ID:lpQWfblG0
最終回を迎えてもニッカの素性が影八番艦の主計長という以上にはわからなかった

521 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:23:45 ID:gY5iTgpwO
ジーゴとアグナはいらなかった。
第一話からの出演者をもっと大切にして欲しかった。

522 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:26:07 ID:GO43LAqT0
できれば「修羅の門」の続きを望む

523 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:27:27 ID:ldcomHzM0
次回作は中国拳法の話でいいよもう

524 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:28:52 ID:Gb0u79IH0
「マイア・スアル、13歳と20800日です!」

525 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:29:48 ID:aqKLtNdu0
海皇紀の劇中での経過年数って分かってるんだっけ?
ファンとカザルが出会ったのは、統武元年の何年前なんだ?
最低3年、最長だと8年くらいかな?大陸制覇に使ってる時間を考えると。

526 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:41:40 ID:GtiJunQF0
まさかのスポーツものでも書いてくれ
読まないけど

527 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:43:44 ID:f6gb17fS0
次回作は、その並々ならぬ画力を活かして
「老人の性」を描いてください。

528 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:52:55 ID:n+q21ZIZ0
次回作は、緻密に書き込まれた背景がウリの
芸術作品になる

529 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 01:54:03 ID:K6HhDRE30
>>526サッカーかなにか書いてなかったっけ?

530 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 02:01:23 ID:/rDDko/L0
今ワールドカップだし
そうか、サッカーか

じゃ、恋愛ものでサッカー漫画がいいな

531 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 02:09:45 ID:xqEcKxqF0
>>486
オッサン>鯨>カンターク>ディアブラス≧マグロ>トビウオ

532 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 02:21:39 ID:K6HhDRE30
ニッカの曾孫は泳げるのかな?ニッカ自身は最後まで泳げなかったんだろうけど
エールラはバリバリ泳げるだろうからなぁ

533 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 03:03:38 ID:GtZxl0ZP0
なんかバタバタな最終回だったな。
御達者倶楽部の面々イラネw

534 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 03:08:34 ID:72kbxTyQ0
問1 ヘメロペカペカとは?

A モンジュの扉を開けるための呪文
B メルダーザを真に覚醒させるための呪文
C 川原先生による渾身のギャグ

535 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 03:30:57 ID:0cDFACE50
70歳ロリまんこ最高

536 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 03:46:41 ID:WNx+eGls0
ヘメロペカペカ
he mellow. pec a peak. ah.

彼(自分自身の心臓)は完熟した。 心筋も限界。 ああ・・・。

537 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 03:52:11 ID:TJb0rMaz0
だれかキバヤシ呼んでこい

538 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 05:30:04 ID:/rDDko/L0
川原先生が暴露する前に誰か解析してほしいな

539 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 05:48:03 ID:4FkM3/gq0
>>534
川原先生的には、きっと「今までにこんな意味不明なこと遺言にしたキャラなんていない」
くらいのしてやったりな展開なんだよ

ペンタゴンとブラックホールのAA思い出したけどねw

540 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 05:52:30 ID:iwrqLNF30
詰め込み過ぎは否めないけど上手く締めたね
修羅の門を期待する人の多さったらw

541 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:03:06 ID:WxppTchR0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278286169

542 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:25:38 ID:wBMP0DYD0
読んだけど。。まあマイアは不憫だったな。
身を引いて50年耐えたうえに、偉そうにじじいのファンを
与えられ、それでも充分だとか言わされてんだぜ。

しかし、バタバタ終わらせた感は否めない。
単行本で加筆とかするんだろうか。


543 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:28:55 ID:OnJ092d/O
正直開始当初想像した展開とは違う方へ違う方へと向かっていって随分連載が続いた段階でも
「いつになったら本格的に失われし科学を探しにいったりするんだろう…」とか
「ひょっとしてまだ序盤か?」と思ったりもした。広大に発展した文明が失われ古き時代の如く暮らす
新しき時代の人間達。そんな中でかつての文明の遺産ともいうべき科学とくればなんかすんごい展開に
なりそうに思えたが、悪く言えば若干こじんまりとした物語になった気がする
まぁこれはこれで好きな話の流れだったけどもう少し燃える展開の終盤だったら…
敵が割合あっさりな奴らだったのが…

544 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:38:25 ID:oUT3pY+00
>>542
若いファンを宛がわれたら虚弱なマイアじゃセックスに付いていけんだろ
男性顔負けに体力あるアグナじゃないと元気に子作りできんよ
(アグナがあまり長く生きられなかったのはこのせいだろw)
マイアはじじいになって衰えたファンくらいでちょうど釣り合う

結果的にみんな幸せだったんだから良いじゃないか

545 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:39:36 ID:je3gSK5s0
あの絵がオマケみたいな文字説明の濫用はやめとけばいいのに
なんか歴史書みたいなことやりたかったにしても
1ページ丸々にコマ割もないような使い方してるのとかひどいw

546 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 06:45:41 ID:HCqiiPS/O
あそこら辺は絵無しでまるまる年表にしちまえば全部伏線回収出来たろうに

547 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 07:34:53 ID:2/gNimIc0
>>534

続編の複線になってると思うが複線というほどのものでもないか
それ以前に続編考えてるのかもわからんが

548 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 07:39:54 ID:bXUOZ47J0
おおむね平和な時代になったからか、年寄りになるまで生きられなかったのってロンくらい?
あ、ヴェダイが分からんか。
しかし誰もデブデブになって死んだ奴いないんだなw 

549 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 07:49:09 ID:oRwWi87oO
あの文章ばっかの解説イラネとか漫画だから絵で語れとか言ってる
人がいるけど、エピローグに文章延々は川原の作風でしょ。



それがいいかどうかは別として。

550 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 07:49:29 ID:Xzd9WJ4e0
どこがいい話なんだ・・・
実際は巨乳がうまいこといってジジイの世話をマイヤに押し付けただけだぞ




551 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:12:45 ID:fTOPxmqN0
あーん!ギルゴマが死んだ!

552 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:14:40 ID:48VHNnWpi
天地無用を見てる気分だ

553 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:19:46 ID:StN9Ys2r0
二つの絵コンテみたいなこと書いてあったから新作と並行して
修羅の門も、ってパターンに期待したいがやんねーだろな

554 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:29:29 ID:vBq2e5hW0
>>192
俺もそれ浮かんでコンビニで噴いた

555 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:29:33 ID:qXwdM8zA0
次回作「パラダイス学園の門」

556 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:29:51 ID:ZYg3WzIjO
>>550
本来なら50年前に身を引いた時点で終わってる恋が成就したんだ
特殊体質のおかげでヤリまくって子供も授かったんだし
立ったまま死ぬようなハッスルじじいの世話なんて安いもんだろ

557 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:30:23 ID:q3BPHVed0
母様が「意味の無い事を言って死ぬ」って言ってるんだから本当に意味は無いんだよ
実は隠された意味がありましたなんて母様のキャラじゃない

558 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:33:00 ID:fSk4OmN30
>>556
アッチのほうも立ったまま死んだんだな。

559 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:37:57 ID:ETfGJ2YOP
後日談の内容的にはモスよりおっさんの方がホモっぽくないか

560 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:43:15 ID:Q8t1TK860
最後のぽっと出の超人薬(笑)がなぁ

561 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 08:54:59 ID:kYwHH1OT0
ヴェダイとメルダーザの間に子供ができなかったのはメルダーザが産めない体だったのかヴェダイが種無しだったのか
・・・たぶん後者だな。だってヴェダイだし。

562 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 09:08:29 ID:ZYg3WzIjO
メルはマイアの息子の種貰えばいいよ

これでファンの女性関係は完全に丸く収まるw

563 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 09:28:04 ID:mPKwI9Qp0
結局、年表か…

まあさもありなん

564 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 09:35:07 ID:QVUXvYC80
どうせならおっさんが瀕死になって、不老不死の薬飲ませて、手が付けられない超人に。
100年後も暴れてるおっさんが主人公の続編でよかったのに。

565 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 09:41:07 ID:qBXb1boM0
語られなかった主な方々

カロの娘
イルカノ
ジト
カノープ
フェルカド
カシベ
インダ
サクゥ

トーマとスクラ三女くっつけるたは無理矢理感がありすぎかなー
それまで接点すらなかったしね

566 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 09:45:09 ID:tYpXThhH0
ファンママは17くらいでファン生んだのか
最後のマイアとメルは90台後半だろうが30くらいにしか見えないな


567 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:08:45 ID:QXWKaVQy0
ファンはジジイになっても元気すぎるだろw
80近くでもそれなりに若々しくて性欲も衰えないなんて・・・
あんな逞しい体つきのジジイになりたいw
マイアは最後20代位には見えるな。完全に止まっていずれ
死ぬんじゃなくて少しは成長しているのか?

568 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:29:06 ID:Mc8A1kDN0
エールラは納得行かないな
ニッカのアホにはもったいない

569 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:32:36 ID:kYwHH1OT0
川原の歳を考えると新連載するということはもうこれが遺作になるんだろうな
つまり門は永遠に完結しないと

570 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:32:48 ID:nrnGz5WnP
川原ももうけっこうな歳だろ。
死ぬ前に海堂vs片山だけでも描いてくれよ

571 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:36:53 ID:re1dvhFI0
週刊で描かせればいいんだよ

572 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:39:10 ID:kYwHH1OT0
川原は1960年8月17日生まれだから新連載始まる頃には50になってる
この前手術もしたようだしもう漫画化生命そんなに長くないぞ
それこそ門の最後の信玄が言った様に早くしないと永遠に門が完結しない

まぁこのタイミングで再開しないって事は永遠に完結させない気なのかもしれないが

573 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:39:26 ID:hpFhUsli0
笑えるぐらいご都合的で、笑えるぐらい大団円だったが、こういうのも嫌いじゃないぜ
……また一つ、楽しみに見てた漫画が終わった、皮肉抜きで

574 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:48:01 ID:VTxMPCSc0
川原にビゼンの秘薬を使えばいいんだよ

575 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:48:25 ID:QXWKaVQy0
子供の話も見たかったな
ファン譲りの性格なのかとか
修羅と同じ様な展開になるだろうけどw

576 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 10:58:44 ID:s3UUh9q0O
最初から老人のデザインと、若いキャラが老化した時のギャップが大きすぎた
アグナとロンの笑顔はよかったたな、人生賭けたツンデレ?
母者の遺言は赤い洗面器にした方がわかりやすそうだな

577 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 11:00:55 ID:tHaHbfK20
ジョジョの荒木先生は死ぬまであの外見なのかな

578 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 11:21:45 ID:eSy3h7PZ0
まー 賛否両論あるけど無事に大団円を迎えることが出来た訳だしね

これで月マガが何時休刊になっても構わなく成ったわけで
仮面ライダーSPIRITSには2代目超人ロックを襲名して貰ってw
だけど今の講談社じゃあ本当に休刊になってもおかしくないしなぁ
(雑誌休刊の前に講談社員の馬鹿高い給与の見直しとかしろよ とか思うけど)

579 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 11:37:11 ID:gY5iTgpwO
ジーゴ編とアグナは邪魔だしいらなかった。
第一話からの出演者をもっと大切にすべきだった。

580 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 11:58:29 ID:3JHWoIeD0
ちゃんと巨乳を揉んでるシーンを入れろや。


581 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 11:59:40 ID:s3UUh9q0O
>>329
ホモ臭いモスに嫡子がいて、一見ノンケぽいルタにホモ説があった方が
意外性もあるし、わざわざ記録に記すのにも腑に落ちるんだけどな
大仰な体裁の割に全体的にそういう薄い所が多いのが最後までかわらない弱点だったな
次回作も拙速にだすより、充電期間おいて煮詰めればいいのに

582 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 12:13:50 ID:SnQ3Yr3zO
しかし、最後にえらい都合のいい薬出てきたなw
それより、俺の圓と軍師が結婚したことについて

583 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 12:15:31 ID:Xy5u5CGfO
>>565
カノープのママンは?

584 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 12:30:39 ID:Eon8RheH0
>>578
カペタがあるんで休刊は困るけど読んでる漫画ってこれしか無くなったな、休刊しても何処かへ移るんなら可だな
月マガの 孫 とか 天の とか諸々の需要ってあるのか?

585 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 12:37:01 ID:q3BPHVed0
俺もカペタの為だけになっちゃうなぁ
他にも載ってるから一応読むって作品はあるけどどうしても読みたいって感じじゃないし、殆どは買っても読まない作品ばかりだしなぁ

586 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 12:46:54 ID:FDUqp3/X0
このスレ読んでると、みんなそこそこ満足した終わり方になってるようだけど
・・・・・オレの心が汚れているのか

587 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:01:01 ID:K6HhDRE30
>>568
エールラは夫婦喧嘩の度に金槌の話を持ち出してイヂメタに違いない。

588 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:01:56 ID:K6HhDRE30
>>586俺も全然納得してない。
しかしこんなに文字が多い漫画初めて見た。

589 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:02:16 ID:VQKt4GDQ0
万能家臣カワイソス   (´・ω・)

590 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:04:20 ID:K6HhDRE30
>>581
海都の婦女子需要を考えた時モスがホモの方が同人誌の売り上げが良かったんだろ

591 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:05:38 ID:0e3cjdgP0
気持ち悪い漫画の気持ち悪い最終回だったな

592 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:10:44 ID:QgEZcKCx0
>>591

気持ち悪い漫画の気持ち悪い最終回について2chに書き込むなんて

すごい気持ちの良い奴だな君は

593 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:34:25 ID:dgipRU8i0
読んできた。満足した
しっかりみんなの余生を描き切ってるのがよかったな
だがしかし・・・トーマとロリだけは納得がいかん
どこに接点があったんだよ・・・クソッ!
トーマなんて海峡になっとけばよかったんだ
ジンならこうはならな(ヘメロペカペカ

594 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:43:30 ID:fRrooNU00
おおむね不満はない終わり方だったけどモンジュの扉開いて壮大なカガクの遺産を
目にしてから封印って描写くらいは欲しかったな。
メルとヴェダイに守り人の役目押し付けるなりしてさ。
まぁ、二人に子供作らせなかったのはカガクもイベルグエンもここで終わりって
感じにしたのかもしれないが。

595 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 13:50:12 ID:tlBDLRFo0
モスってやっぱりホモだったのか
どうも最初から怪しいと思ってたんだよな・・・

596 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:14:03 ID:LwC8jHpv0
アナハラムってなんであんなにカガクについて詳しかったんだっけ?
ただのロナルディアの皇族だよね?
それにしては他の皇族はカガクについて知らないみたいだし

それにしても母アグナが普通に可愛くて驚いたなw

597 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:31:13 ID:meHbI0HFP
マイアの身体で払う報酬の件はどうなったのか

598 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:40:01 ID:5R4+CMOdP
読んできたが、この手の主人公の仲間たちまの余生も書いて
かつ今際の際までの展開まで描かれるのには基本的に弱い自分
というか好きな流れだな〜
ヒロイン1人死んじゃったじゃないか〜とも思ったが実は・・・だったし

アトム的な最後って作品によってはぐっと来たりもするが
主人公やヒロインが死亡って、基本的に読み終わった後モヤモヤするというか
何で死なせた〜と思うところがでるしな、流れ的に納得がいくならまだ良いけど
某不良狩りとか、アイアム伝説、みたいなのは特にそう感じた

ファンは最終的にマイアとくっつくか
アグナ+マイア、にさらにエールラも加わるのかなと思ったから
ニッカとはちょっと意外だったが、その辺の話が少しほしかったな

あとはカガクの出所やその辺過去に何があったか気になるな

599 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:41:22 ID:mckuUie+0
>>593
なんか三姉妹の妹二人はとりあえず余った奴とくっつけとけばいいか
って感じが凄かったw

600 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:41:29 ID:LwC8jHpv0
マイアは体ではらったじゃない
78歳以降にして、あんなロリボディを抱きまくりなわけで

601 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:44:53 ID:us/DqJ+YP
どうでもいいが、大陸を制覇した覇王が百年分割にせにゃならん程の大金だったのだろうか?
ああいった帝王の資金力はハンパねぇぞw

602 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:48:27 ID:llADJTJx0
ロンは人民から搾取いたしません

603 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:48:41 ID:MPm9npVU0
爺の慰み者に身体を差し出したと考えると身体で払ったのは確かだなw

604 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:49:12 ID:5R4+CMOdP
あれ?、トーマとくっついたのって三姉妹の三女だったけ?
なんか三女は影薄くて、名前すら覚えてないけど・・・・もう1回読もう

なんてことだ、エールラだけではなかったか
この二人は政略結婚みたいなもののような気がしてきた・・・・・・


605 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:52:12 ID:LwC8jHpv0
エールラはまだわかるよね
短くとも八番艦のクルーだったしさ
トーマと三女はほんとわからないw

606 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 14:56:33 ID:JTPFlJqd0
日本橋ヨヲコ的な強引さだな

607 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:02:34 ID:gY5iTgpwO
ジーゴ編とアグナはいらなかった。
第一話からの出演者をもっと大切にするべきだった。

608 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:10:49 ID:ZYg3WzIjO
何度も同じこと言わんでよろしい

609 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:26:42 ID:Bj0sLrwQP
ロンの妹ってどうなったっけ?(´・ω・`)

610 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:29:47 ID:nrPQE5PC0
軍師嫁。まともに読まずに来てんのかよ。

611 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:29:55 ID:dgipRU8i0
(´・ω・`)軍師と結婚しますた

612 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:31:06 ID:D2nlZZyzO
>>542>>550
男は女の最初の男になりたがり
女は男の最後の女になりたがる
最愛の男の余生〜終わりまでを
自分が先に逝くとはいえ他の女に譲れる器量
身を引き、50年独り(書いてはないがおそらく)で居続けたマイア
十二分に良い結末が付いたと思うが

613 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:31:50 ID:uI3bL0NW0
>>582
まあファンの母ちゃんの異常な若さの説明はしないと行けなかったからああいうアイテムはアリじゃないかと。

614 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:34:49 ID:s3UUh9q0O
軍師がげとした
三女とトーマは、伏線や物語的必然は無くても、海王の腹心だし確かな嫁ぎ先だろ
あの閉鎖都市の中の婚姻として人脈的に別に不自然でもなんでもないけどな

615 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:35:02 ID:RfVBbbCgP
カップリングは主要登場人物間でやっつけで組み合わせた感が
酷すぎるよな。そういう要素をほとんど描いてない分。

しかしニッカの息子は目付きが悪いw

616 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 15:36:18 ID:gY5iTgpwO
アグナは邪魔だし必要なかった。
第一話からの出演者のみ最終話でも重く扱うべきだった。

617 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:10:11 ID:LcvlY1ch0
大事なことなので言葉をちょっと変えて4回言いました

618 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:12:02 ID:xqEcKxqF0
エールラはニッカにせよトーマにせよ、ギルコマだったとしても関わりがあるからよし
だが幼女、おまえはダメだ
ソルが長女に求婚した時、エールラが幼女に「いつかいい人が現れる」と言ったけど
その流れでトーマって・・・いやトーマはいいヤツだけどさ

619 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:16:04 ID:2zqp3qeC0
三女を悪く言ってはいけない
トーマがロリコンだっただけなのだ

620 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:17:51 ID:s3UUh9q0O
ああ、ロリコンには異存ない

621 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:20:57 ID:bGX0dZwp0
そういやエールラとニッカは人工呼吸のフラグが合ったよな。

622 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:22:17 ID:us/DqJ+YP
これからソルの近親者とファンの近親者で仲良くやっていきました、という時に
新海王たるファンの若くて有力な幕僚なら、相手として上々には違いない。

まあ、>>614も指摘するとおり、
たいして広くもない海都、あんま他に若くて良い男がいなかったんだろw


623 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:27:44 ID:XnATnvav0
トーマに関しては、
エールラが八番艦のクルーになったから、
海都に寄港するたびに三女が来て自然と仲良くなったんだろうさ。
少しは想像力を働かせろよ。

また、アグナについては、
登場の前から地図上にジーゴの場所が記載されていたから、
予定通りのシナリオだと思うよ。

624 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:28:49 ID:2rBEE0SOO
ギルゴマとニッカの最期の言葉に涙した
女がやたらとかっこよかった

625 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:55:57 ID:wBMP0DYD0
しかしまあ、女の扱い。。特に好きな女に対する対応だけは、
ファンは並以下の男だったってことだなあ。

626 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 16:58:34 ID:xqEcKxqF0
>>623
想像力の問題じゃなくて、>>615の言うやっつけ感がひどいっつー話だろ

それと、ジーゴうんぬんが予定通りか知らんけど
場所が記載されているのと物語の展開の関連性はない

627 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:09:59 ID:XnATnvav0
>>626
川原先生は地図を描いた時点ですでにシナリオを決めている。
単行本を読み返してみると分かるよ。

628 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:14:24 ID:d/6rvw/w0
シナリオ決めてるのなら恋愛に関しても伏線張っとけよ

629 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:18:51 ID:K7gkRJVb0
なんかファンがエロゲーの主人公みたいだった・・・。

630 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:20:45 ID:LM0/VL3k0
誰かが川原が門を書かなくなったのはファンの手紙がどうとかじゃなくて現代格闘技に着いていけなくなって逃げただけと
言ってたけどこのタイミングで新連載とかホントに逃げてるだけだったのか
確実にこの新連載が遺作になるだろうし

631 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:21:25 ID:d/6rvw/w0
いつまでも年をとらないエルフの嫁とか

よくあるよな

632 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:27:18 ID:xqEcKxqF0
>>627
なんちゃら半島の最狭部(ジンパベルの道)やドラガン海峡など
地形を活かした話作りは、そりゃ地図を出した時点で当然考えているだろうさ

ジーゴという地名、島、部族の設定を考えた時点でそこの部族長の孫娘を主人公の嫁にするラストや
挙げ句の果てに当初ヒロインと考えられていた姫様を不老長寿の化け物にすると考えているとは・・・
お前はどこまで川原に心酔してるんだw

633 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:40:59 ID:ZnwecjLd0
マイアの海都での肩書きって何になるんだろ?
隠居の嫁?

634 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:42:21 ID:HCqiiPS/O
>>631
元祖の指輪物語から御約束だな
あれは嫁の方が先に死ぬ上にアルゴラン自身も800年以上生きるけど

635 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:42:38 ID:UD0eK/Z40
三女の件はナディアを思い出すな

トゥバン・サノオはマイアに気は無かったんだろうか

636 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:45:55 ID:29C1/7bQO
>>601
カザル「(かなり無理して)1億ゴルド用意したから受け取れお」
ファン「いやあれ冗談だからいいって^^」
カザル「それじゃ俺の気が済まないお」
ファン「なら100年分割笑いでいいお^^(これならカザルの顔も立つし無理な金額でもなかろう)」
カザル「おk」
みたいなやり取りがあったんじゃないかなあと思う

637 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:50:35 ID:Xy5u5CGfO
>>601
一括で返されるより
長く利子つけて返してもらった方が得じゃない?
利子が付いたか知らないがw



638 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:54:03 ID:Xy5u5CGfO
>>633
隠居の愛人

639 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:57:24 ID:Pk4sEz9S0
>>635
おっさんにロリ嗜好は無かったんだろう

640 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:57:38 ID:VQKt4GDQ0
>>633
ミコモリ2号!

641 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 17:58:55 ID:e7Iai+Cw0
メルダーザの事気にしてない人が多いみたいだけど、
ヴェダイがグリハラに居た頃のメルはすげぇ子供だったよね?
適度なところで老化が勝手に止まる都合のいい薬なのか
大きくなってから処置されたのかどっちなの?

642 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:01:15 ID:29C1/7bQO
しかしこのお話のニホントウって、普通の名刀なのか、それとも古の技術で作られた刀なのかが気になる
普通の刀って100年近く使えるもんなのだろか?
飾り物にしとくとかならともかく

643 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:04:07 ID:29C1/7bQO
>>641
ファンママ見る限り、適度というか肉体の最盛期の20代半ばまでは成長して、それからはその状態が維持されるんだろう

644 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:04:09 ID:q3BPHVed0
>>641
薬なんだから誰かが作ったんだろう
誰かが作ったなら未成熟な状態より10代後半から20台をより長く維持できるように作るのは自然な流れだろう

突っ込むのは馬鹿でも出来る それをいかに想像力で補完するかだ

645 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:10:20 ID:29C1/7bQO
森守ぶっ壊しちゃったしモンジュの扉は誰が守ってるんだろうな

646 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:10:59 ID:Pk4sEz9S0
レグルス海王とは何だったのか

647 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:13:14 ID:VQKt4GDQ0
>>637
ファン「じゃあ、金利は無しってことで」
ニッカ「許しません!」

648 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:16:51 ID:ZnwecjLd0
>>642
普通の日本刀だと剣切ったり石切ったりしたらガタがくるだろうな。
きっと未来のバラエティ番組企画で作られた未来のリアル斬鉄剣だ。

649 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:18:54 ID:s3UUh9q0O
母者の最後がおかしいのは、アレだな
意味のない事を言おうとしたが、わけの解らない事を言っちゃったからだ

650 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:22:21 ID:K6HhDRE30
つまりボケてたのか

651 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:23:04 ID:5R4+CMOdP
>>647
たしかニッカがいなかったら
海の一族は今ほど潤わなかったとか言ってたよな
ありそうな話な気がしてきたw

652 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:23:21 ID:27+eGZY90
アグナがファンの嫁になったのは以外だったな。
マイアは途中から舞子化してファン嫁のフラグたちまくりだったし
マリシーユからも嫁候補に合格もらえてたし。
アグナは最後のほうまでがさつで頭悪いキャラだったのに。
難しい言葉がわからずニッカにあきれられてたし。

653 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:25:29 ID:K6HhDRE30
インダが不憫だな

654 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:27:36 ID:ETfGJ2YOP
ジンが生き残ってたら間違いなくメル著作海皇紀に
ホモだったと断言されてたろうから助かったな

655 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:30:47 ID:5nFEaxTTO
この12年間は毎月楽しかった。
このマンガと

656 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:32:45 ID:5nFEaxTTO
出会えて良かった♪
さあ、読み返そってと♪

657 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 18:34:06 ID:FLU1KD0T0
>>654
ジンはマイアに惚れてたはずだが

658 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:01:33 ID:Mkd/GIjhO
長期連載の最終回だけに中々感慨深いものがあった。
いい漫画でした。

659 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:03:53 ID:m06SSee00
>>652
あれは言語の問題じゃないの?

660 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:04:44 ID:ZvYUIPPU0
俺も海皇記面白かった 

661 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:08:06 ID:d/6rvw/w0
たしか月間マンガで最高の売上げだろ
修羅の門よりはるかに面白かった

662 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:18:57 ID:2yqlnKb00
いやあ凄い凄い
何が凄いかって温度管理もせずに秘薬が変質しないのが凄い

663 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:27:48 ID:gMjR4BfR0
そんな事気にする人間がいることにびっくりさせられる。

664 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:47:41 ID:uI3bL0NW0
>>662
アレは薬というよりナノマシンでも入っていて老化を抑制するんじゃないかとオモタ

665 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:51:24 ID:ZnwecjLd0
>>662
ビーム兵器とか普通に出てくる話で今更何を言ってるんだw

666 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:51:37 ID:V71zhH6Z0
海皇記つまんなかった。

667 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:52:12 ID:9GbFGVLRO
なるほどクロレラを主食としたプランクトン型だな。

668 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:52:37 ID:Udqi1W+m0
さっき読んだら最終回で驚いちまったw
全然意識してなかった

とりあえずいい最終回だったと思うよ
思わず月マガ買っちゃった

669 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:59:26 ID:KjyQhEtaP
武士沢の最終回のような感動があった

670 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 19:59:47 ID:VezxA+6wP
うへえ〜何この最終回、完全にやっちゃったね。。
…だめになっちゃったな、この人。
いろいろやってるけど、やっぱ修羅の門の呪縛から抜け出てない。
もはやスペリオールの「あずみ」に匹敵するがっかりエンディング(あれ以上かも)。
もう、とにかく全然お話にならないわ。絵もだめだし(皺つけただけで年寄りとか…)
ストーリーもページ数のほとんどが字による説明て。漫画家はマンガで勝負しろよ。
こんなのなかなかお目にかかれないレベルだな、最近のマンガでは。

671 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:01:20 ID:/ARB8LzcO
あれ?
カガク使ったら、千年生きれるじゃん
不老長寿の薬が普通にあるし
何でファンは「人は千年生きない」という嘘をついたんだ?

672 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:06:26 ID:I+HMm0q40
悪徒ほどの衝撃はなかった

673 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:08:27 ID:xFuirK5V0
マイアの息子老けてるな
ファンよりトヴァンの息子みたいだ

674 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:11:59 ID:CEjxIy3R0
単行本で加筆来るかなぁ…

675 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:15:17 ID:KjyQhEtaP
アグナが嫁になったのは評価できるな
にしてもあの時ビームにあたったのがアグナだったらどうなっていたのだろうか?

あとアグナはなんで老けるのが早かったんだ?

676 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:18:20 ID:d/6rvw/w0
>>675
> あとアグナはなんで老けるのが早かったんだ?

アグナは普通マイアとメルは薬やった

677 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:19:48 ID:xFuirK5V0
メルが海皇記を編集していたのならマイアが不評になった理由も頷ける

678 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:20:13 ID:KjyQhEtaP
>>676
いやファンと比べても 老けすぎじゃね

679 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:20:56 ID:y3QURF480
カザルの最期はカザルらしいんだけどあっさりしすぎな気もする
せめて妹かカシベを庇ったってことにしてほしかったな

全体としてはどんな終わり方にしようが賛否両論だったと思う
この終わり方も一つの方法としてはありかなと

680 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:21:05 ID:5R4+CMOdP
>>675
マイアとの比較してなら言わずもがなだけど

ファンと比較して言っているのなら
むしろ逆で、ファンが老けなかったんだろう

マリシーユがあの薬をのんだ後にファンは生まれたみたいだし
少なからず遺伝でその影響があったからかと思うけど

681 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:26:07 ID:VfqMeHbgO
ファンもあの親の子供だしな

682 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:27:52 ID:xFuirK5V0
軍師と妹の子供はカッコいいし頭良さそうだな

683 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:32:44 ID:eGzairja0
たぶん、不老長寿の薬は、薬じゃなくて注入型ナノマシンぽいね。
飲むんじゃなくて注入してる描写だったしね。
 
まあ、川原はプロの仕事したと思う。いい最終回だった。

684 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:35:50 ID:YqXGhfaE0
ヘメロペカペカ ←これ笑うとこ?

685 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:39:05 ID:ZnwecjLd0
ファンの目や鼻がやたら良かったのはかーちゃん薬の影響なのかね?
かーちゃん薬成分が濃くなったファンとマイアの子供ってとんでもない変態能力を持っているのかも知れんね…

686 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:48:03 ID:ePPSqAaY0
マイア「ヴェダイと結婚したこと書かなくていいの?」
メルダーサ「いっしょになったって噂とかされるの恥ずかしいし……」

687 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 20:48:09 ID:4vXguILd0
ヘメロペカペカは読者的には意味のない言葉を言って死んだと書かれてるから
ああ意味ないんだなと納得できるが
実際死に目に会って言われたマイアとメルは滅茶苦茶悩んだだろうな

688 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:06:01 ID:l3vxDtjG0
>>685
メルダーサみたいに150前後は長生きしそうだ
ファン以上に長生きすることで周りの目はどうなのかな?
気味悪がられるか、神格化するか

689 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:10:30 ID:KjyQhEtaP
いっそ「温めますか?」と言い残せばよかったのに

690 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:18:40 ID:0folGRM/0
連載中ほとんど書きこまなかったんだが最後に。
ここの住人はやっぱり、キャラのその後は気になるもんだったのかね?

個人的には「その後」は無くてもいい派なんだが
最後に一気に片そうとして全部まとめた感ありありの展開で
だんだん尻すぼみな感じがして少し残念だった。(門の最後はあれで全然OK)

ファンVSクラッサ・ライ(作中ラスボス)
おっさんVS森守(番外)
を、別々にでもしっかり書いてくれれば
最後は皆8番艦に乗船して「さあ、帰ろうか」でも良かった。

補足でロンぐらいの話をチョろっと書き足してくれればw


691 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:27:46 ID:Huc2/zOw0
我慢してたがニッカの最期の言葉で涙が出た・・・
俺は良い最終回だった思う(ToT)

692 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:28:53 ID:Xzd9WJ4e0
隠居生活をするマイヤカワイソス
メルダーサ「結局、子供はできなかったし」
ということは毎晩、子を作ろうとセックル三昧
寝室なんてマイヤやメルダーサや母者とか近いだろう。極端に離れてる訳がない
つまり、あのような誰も来ない静かな場所で毎晩ギシギシアンアンと廊下や壁越しに喘ぎ声が聞こえてくるんだぜ

火照った体をマイヤはどうしてたんだろうか。オレなら耐えられない

693 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:33:18 ID:s3UUh9q0O
2話前にラスボス乙ってたり、最終話前のヒキが下人とサブヒロインというがっかり
だったり、まとめ年表に関わらずまったくの円満とは言い難い臭いはさせてたな

694 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:35:54 ID:s3UUh9q0O
>>692
ギルコマの生活を思えばどうという事はない

695 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:36:25 ID:Xy5u5CGfO
>>652
アグナは交渉が上手い描写が初登場時にあったはず
蛮勇を好むって性格で馬鹿っぽく見えるが

残念なのは子供を生んだアグナがムチムチじゃなくなってたところ
ずいぶんスマートになってた

696 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:38:45 ID:sagHAo4+0
全体的に面白かったけどカーチャンが本格的に出張ってきた辺りからちと微妙だった
似たもの親子が揃うことでファン独特の魅力を打ち消しちゃった感じで
どっちも単体では好きなんだけどね

697 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:40:36 ID:Xy5u5CGfO
>>678
マイアとマリシーユは薬のせ
ファンはドーピング後のマリシーユから生まれたから薬も受け継いだのかも

メルターザは薬と言うか遺伝子いじられてそう
子供のまま科学を植え付けられ冷凍睡眠されてたみたいだし

698 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:43:02 ID:rzZxpefV0
モスが男色家なんて簡単に書いているけれど
リアルで船乗りで船長が男色家だったら
航海中は地獄だぞ。まじで。

699 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:43:03 ID:GinVXsoC0
メルダーザ、ヴェダイが呼んだらあっさり戻ったのが、ちょっと説得力なかったな。
年取ったファンもできたら見たくなかったし、中年ならまだしもジジイになってマイアと結ばれるのもな…
でもすごく面白い漫画だった。

700 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:44:24 ID:SSKVKZ3NP
あーあ終わっちゃった!学生の頃から次どーなんの?次どーなんの?って楽しみにしてたのに!
社会人になって多少恥ずかしい気もしながら読んでたのに!
心の中がポッカリあいたみたいだよ(泣)
唯一の救いは次の作品の発表があった事だけど、果たしてこれを越えられるかな?

701 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:44:47 ID:aqKLtNdu0
あの薬自体が、遺伝子を弄る薬なんだと思うけどな
テロメアとかそういう所を弄ると

メルダーザは卵に入る前にそういう処置をされていたと
(つか、超文明時代の人間は全員そういう措置をされていたと考える方が無難)

702 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:46:22 ID:KjyQhEtaP
>>698
経験あんのかよ

703 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:47:05 ID:tvZsSVDf0
休刊フラグはほんと勘弁。
ましろのおとには期待してるんだから。
 


704 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:49:34 ID:d/6rvw/w0
海皇紀が終わって月間マガジンの戦力が30%以上はダウンしたな
次のがコケたら雑誌がピンチになるかも

705 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:52:53 ID:tHaHbfK20
アグナの老け方がモロにアフリカ人ぽかった
東南アジア系かと思ってたのに

706 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:54:52 ID:qvHgUix40
>>698
逆に考えるんだ、そこを天国だと思うような船員が集っているかもしれないと

707 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:57:00 ID:gY5iTgpwO
変な作家の変な新連載載せるより、妖怪のお医者さんを月マガへ持って来て名前知らん他の雑誌は廃刊。
あと中華一番の人にグルメ漫画をまた描かせる。
月マガ存続の切り札はこれだ。

708 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 21:58:35 ID:HCqiiPS/O
>>706
それじゃ読者が地獄だ

709 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:00:15 ID:37SiJ7CK0
女のいない戦場生活が長かった戦国時代
それは男色の時代だったという。名だたる武将のほとんどがゲイ

710 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:00:49 ID:aqKLtNdu0
月マガは月刊少年漫画誌では唯一それなりの売上がある雑誌だと思うが・・
これが休刊する頃には月刊の少年漫画誌って全滅してる

711 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:01:06 ID:d/6rvw/w0
カペタと珍味で存続は問題ないか

712 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:01:59 ID:aqKLtNdu0
あ、考えて見ればコロコロも月刊少年漫画誌か・・
その2つだね、100万部近いのは

713 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:09:23 ID:+KvecdH10
竜狼、チンミ、カペタ、孫六、バスケ
が現在の看板か・・・
ホッケーもうちょっとがんばれた気が

714 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:13:33 ID:0T1hfGY50
ヘメロペカペカの呪文で眠っていた土武者が復活し
世界が滅亡する

715 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:19:14 ID:aqKLtNdu0
単行本の売上的には、カペタが圧倒してるはず。
他のマンガは累計ならともかく、今の部数では論外。

716 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:24:13 ID:oAvMma9z0
>>699
あれって、「ファン以外の連中も頑張ってるんですよ」ってのを取ってつけたように演出してた感じがしたw
でもその後の長い長い文章説明wの頁見てると、あれでもかなり出番としては破格だったのかもしれん…

717 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:28:05 ID:+KvecdH10
>>715
修羅(刻・門)の定期連載
ハロルド連載開始
くらいしか現状を打破できる材料が無い

月マガでの川原への期待はデカいなオイw
ほかの雑誌(モーニング等)に掲載されてたらこんな大御所にはなれんかっただろうな

718 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:30:03 ID:LtRCI/d/0
ファンのおかげであの時代100年何の進化もしてないな・・・
せめて、おかんの臨終シーンのベット脇にTVでも置いてほしかったわ

個人的にはサクゥの生涯が気になった

719 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:31:02 ID:xqEcKxqF0
ファンの干涸びた老け顔、あれは年齢と出航直前まで病に伏していたからだろうけど
ああいうのは見たくなかったかな
他の連中も、年老いた姿を出さずに後日談だけでまとめたくらいが良かった

それにしても
アナハラムなんていい・・・ええい、ヴェダイを映さんか、ヴェダイを!

720 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:32:48 ID:FLU1KD0T0
お嬢カワイソス

721 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:33:49 ID:uDl+yTV30
次回作は政治モノかな

722 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:36:18 ID:+KvecdH10
次回作がパラ学2部とかだったら逆に月マ購入意欲が湧くかもしれん

723 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:38:43 ID:WriedSHm0
マイアのオンタナ復興はどうなったんだっけ?
マイアの生存をひっぱったせいでその後の略歴に
オンタナのこと触れてなかったよな
マイアが復活させたのか?

724 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:38:53 ID:tHaHbfK20
いきなりラノベ原作みたいの始めちゃったらどうしよう

725 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:39:22 ID:pY85FZ+X0
ペカペカって・・・もうちょっとリアルの古代言語(英語や日本語とか)で分るようなものにすべきだったんじゃあ・・
うーん、単行本買いそろえてきた俺にとってはもはや「後悔紀」。

726 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:41:49 ID:pY85FZ+X0
>>721
案外、川原氏は漫画家中断して、漫画の表現の自由を守るために
リアルで政治家になるつもりなんじゃないかと思うんだ。

727 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:41:50 ID:+KvecdH10
そういや3日前俺が行ってる近所の床屋のおっさんが亡くなったなぁ(享年60才)
海皇記と修羅刻好きで月マ購入してて毎月話すのが楽しみだったわ
最終回読んでもらって話したかったぜ・・・・

728 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:49:14 ID:vf6g01qr0
>>665
何関係のない事を言ってるんだ

729 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:50:49 ID:Eht+rMvt0
>>588
レベルEでもよんでら

730 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 22:59:59 ID:vQu18g8m0
>>725
川原センセの渾身のギャグを侮るな
こう「遺言でこんなこと言うキャラなんて他ではいないオレすごい!」って気分で描き切ったんだよ

731 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:02:23 ID:a3eqtka20
アグナが可愛かったというのがこのスレの総意でよろしいか

732 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:03:11 ID:5L0yqSOW0
俺ね、60代だけどこの漫画だけは死ぬまでに完結してほしかったの。
それが叶って今は大満足。作者に心から有難うと言いたいです。

733 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:04:06 ID:ZvYUIPPU0
>>732
長編ですね もうついていきませんって言ってタヒね

734 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:04:55 ID:luaolnMu0
まさかのロリババアエンドかよ…
ファンやるな…

735 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:06:22 ID:pvi1/kskO
>>731
スレの総意かはともかく、結婚して母親になったアグナが可愛かったことについて俺個人は全力で同意する。

736 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:09:51 ID:CDORRooP0
アグナがどんな感じで妻・母親をしてたのかは気にはなる。
作中のあんな感じとはえらい変わっていそうだ。

737 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:11:12 ID:xNlgMOZm0
規制解けてる! 最終スレに間に合った。
発売前に予想書き込みたかったなぁ(結構外れたけどw)
月マガは、ずっと立ち読みだったので、立ち読みで済まそうと思ってたのに
文字多すぎて、10年ぶりくらいに買った。
個人的には、大筋納得の最終回だったけど、イルカノ、カシベ、サクゥが
語られてなかったのは、ちょっと残念。
修羅の続編よりも海皇紀の外伝が読みたい。

738 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:14:47 ID:UD0eK/Z40
>689
今なら「骨なしチキンのお客様ー」だろ

739 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:14:50 ID:gY5iTgpwO
カペタとかってのがどんな漫画かさえ知らぬ。
コミックスで読むのは海皇紀とチンミとCMBだけだ。
龍狼伝についてはもう何も話したくない。

740 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:15:29 ID:nPKfdssE0
最後のカップリングはやっつけ過ぎるなw
しかも主人公ハーレムエンドかよw

741 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:17:45 ID:ZnwecjLd0
>>737
パラダイス海都ですねわかります。
ファンってどんだけヤリチンフラグへし折ってんだよと言いたい!

742 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:19:52 ID:nPKfdssE0
初恋は麻疹のようなもんですからね

743 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:20:06 ID:8kCJyDc+0
ハーレムっていえるほど囲まれて終わらなかった感じだな

744 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:22:59 ID:pY85FZ+X0
>>727
ただ、海皇紀のために書き貯めてきたプロットを全部ぶちまけるようなラストだったのが、
ちょっと気になってるんだ。

川原氏が、体調すぐれず検査行ったら重大な病気が見つかってやむを得ず・・・
とかそういう健康上の理由じゃなければいいんだけどなあ。

745 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:25:59 ID:kyAj6JR60
>>744
どうだろ…川原先生だとあの文章説明の部分はまさに文章説明以外で示すことが出来たとも思えんw

746 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:27:56 ID:xNlgMOZm0
>>741
パラダイス海都w
いやいや、「万能家臣伝説 カシベ」とかがいい。

747 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:34:35 ID:I+HMm0q40
>>744
アライブじゃあるまいし・・・・

748 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:36:10 ID:uDl+yTV30
マンガはあまり詳しくないけど海皇紀は面白かった
最終巻まだ買ってないが、全巻揃ってるのは海皇紀とEDENだけだ

今コミック最初から読み直してて、アルティメットガイド要らね、とは思った

749 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:36:26 ID:5nFEaxTTO
今号は読みごたえがあって良かった
まるで映画のエンドロール見てるような…

750 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:37:41 ID:rBMuEtAR0
魔導(科学)は気に入らんなんつってたわりに
結局ファンの持ってる日本刀こそがあの漫画一の超科学だったな
雑魚相手にもおしみなくぶんまわして
血がついても、ぴっと空を斬って血を飛ばしてそのまま鞘にカチン
ずっと潮風に晒しても平気で、一向に使い減りする気配もなし
手入れ描写なんて一切なし
どんだけ便利なんだよ

751 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:38:26 ID:8BA6R8lj0
12年読み続けてきてこその重みだね


752 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:39:57 ID:5nFEaxTTO
ああ、これからなにを楽しみにして生きようか?

753 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:40:40 ID:bXUOZ47J0
トーマと幼女に非難囂々だが、ニッカとエールラの方が「なにがどうなってくっついたのか」
納得いかんw

754 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:44:06 ID:84osLQb20
月マガ売ってなくてまだ読んでないんだが結局修羅の門はやらない感じ?

755 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:45:15 ID:XnATnvav0
問2 マイアの息子が主人公となる新海皇紀の序章について正解を選べ

A 新海皇がモンジュの扉を開けに行くが、すでに新たな敵によって開けられていた
B パンニャーの卵でコールドスリープしていた人々が南極大陸から出てくる
C のこされ島にて、コナンを発見する

756 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:50:57 ID:xNlgMOZm0
ソルと長女(正室)三女(側室)
ニッカとオリカ
ギルゴマと二女
のカップリング予想だった。


757 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:53:59 ID:zOMnm5kz0
>>753
っ 王海走での人工呼吸(未遂)
ソルファンつながりで顔合わせるたびに陰険な漫才くり広げてたんじゃなかろうか
立場も似てるし性格も似てそうだし

758 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:54:48 ID:ZnwecjLd0
>>755
D 着替えを覗かれて「俺の裸は未来のお嫁さんにしか見せないはずだった…」とかムニャムニャ

759 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:57:18 ID:KTpKUWrv0
>>756
オリカって誰だったっけ

760 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:57:27 ID:gyyjoPwF0
>>731
俺も735に全面的に同意する。

それにしても今読み返したんだが、アグナは槍投げ過ぎだ…

761 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:57:54 ID:9GbFGVLRO
ハロルドみたく別誌に移ってほしかった。
月マガ復活には蛭田を・・・

762 :作者の都合により名無しです:2010/07/06(火) 23:59:35 ID:xNlgMOZm0
>>759
カロのやくざとけんかした幼女

763 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:01:50 ID:bXUOZ47J0
>>757
夫婦の会話がかなりイヤな感じになる想像しかできんw
子供が「なんでウチはご飯の時いつも空気が重いの?」とか言いそうだ。

764 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:04:01 ID:O7Fw+dRY0
無責任シリーズを思い出した最終回だった。
まぁ、それなりにまとまっていたし…。

先生、長い間ご苦労様です。次回作も楽しみにしてます。

765 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:07:18 ID:ZF+l3H3P0
チンミって最近かなり後ろのほうに載ってるんだけど人気ないのかなー
個人的にはかなり好きなんだけど

766 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:09:07 ID:uLoW5dcF0
>758
パラダイス学園の逆パターンか
セルフパロでやって欲しかったかもw

767 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:13:44 ID:6djpHzyy0
月マガの後ろの目次のところで先生
アルゼンチン・・・個人技が組織を粉砕する所が見たい・・・って
見事に粉砕されちまいましたな・・・残念。

768 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:16:02 ID:zL/r+Cvq0
>>723
「ロナルディアに併呑されていたオンタナも旧王族を公王に復興」と書いてある。
マイアは表に出れなくなっちゃったから、別の筋の生き残りを捜してきたんだろう。

769 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:42:32 ID:nNxAcApG0
面白かったけど読んだ後に何とも言えない虚無感を感じたわ
ファン達の死とこのマンガの掲載年数を考えてるとあっという間に俺も年をとったことを妙に実感してしまった

770 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:47:57 ID:nI8/TkQaO
100億ゴルドの分割払いってつまり
そういう名目で100年間同盟関係を結ぼう
ってことじゃない?

771 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:49:57 ID:eXqAilw5O
まさかファンが死ぬとはなぁ‥
主人公が死ぬ漫画ってかなり珍しいと思う。

772 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:53:31 ID:uLoW5dcF0
>771
超有名なDBがあるけど、あれは例外かな

773 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 00:56:26 ID:x2LvZF8GO
格闘漫画描いてた人殺し大好きな先生の割には最後の方の描写は全て曖昧だった。
森守は頭がスパッと切れた後爆発しなきゃダメだ。
ライはぶん殴った後日本刀で十回は突き刺すべきだった。
ジはここでは勝手に殺されなかったことになってる。

774 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:00:38 ID:mdH7g2zeO
海王紀が無いなら月刊マガジンなら
「パンプキンシザース」が面白い
あと最近始まった「ましろのおと」「水の森」も良い感じ
「カペタ」「チンミ」「孫六」「CMB」も安定してるし
休刊は無いだろ

775 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:00:59 ID:v4Pre8950
次も月マガなんだよな…。できれば青年誌がよかったな。
新書版のコミックスよりB6判の方がいいし、講談社ならカラーページも載るだろうし。
修羅の門はなさそうだが、修羅の刻でもないのか…。新書版コミックスなら集めるの止めよう。

776 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:02:12 ID:Z8AA8zRr0
一話を初めて読んだ当時は、川原はパヤオ風ファンタジーやりたいのか!なんか思わせぶりですごそー!
って期待したんだけどな。
別に宮崎風味は風味程度だったなw
まあそのぐらいの味付けに留めておいたのがよかったのかもしれん。

777 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:07:43 ID:WlhpZAfb0
マイア達あの三人の長寿の秘密を暴こうと、いろんな勢力がやって来そうなもんだけどな
誘拐を企てられた事など数えきれないだろう。海都はスパイでいっぱいじゃないのか

778 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:12:42 ID:C6IqqyO30
>>750
だいぶ前のスレでも書いたけど
「刀を手入れしてる描写がないから超科学の刀だ!」という考えは
「ファンたちのウンコしてる描写がないから超人類だ!」と言ってるのと同じくらいバカバカしい

779 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:15:00 ID:VnYCZYTn0
>>773
ヴェダイが手の甲に仕込んだ鋼で眉間を殴ったんだから、
普通はあぼーんだろ。

780 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:21:51 ID:3nEuP/FO0
で、あの謎の薬はナノマシン的なものって解釈でいいのかな。

781 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:32:32 ID:+ip5reutP
>>780
でしょうな。
それなら、摂取後にマリシーユが産んだファンが
若干だが長命で若さを保っていたのも、ナノマシンが体内にあったという事で納得ができる。

いってみればハーフのファンと、マリシーユと同じになったマイアの間に生まれた
ラストの息子は相当長生きしそうだな。

782 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:40:43 ID:ITx+jd8x0
>>778
指摘が的確過ぎて吹いた

783 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:51:23 ID:kF5B4NQg0
終わっちゃったなあ。あのENDは賛否両論あるのでさておき、
ボス倒してからの流れが尻切れトンボな感じがした。
もう2、3ヶ月使ってうまいことできなかったものだろうか。
とりあえずこの虚無感を埋める漫画がほしい

784 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 01:55:20 ID:oHbMGQAJ0
ナノマシンってのを良く理解してないんだが、
血液すら行き来できない母体の胎内の胎児へ
ナノマシンってのが移動したってこと?可能なの?

漫画の中の超科学を現代のリアルの科学で理解しようとするのがそもそも無理か、、、

ナノマシンかどうかはともかく、母親の後天的特異体質を
幾分か受け継いだか、幼少の時に古の薬を投与されてたか
まぁそういうことなんだろうな。

785 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 02:15:40 ID:20kO/AYg0
いやあ、綺麗に終わってくれて良かった
文句言ってる奴ら、ちゃんと読んでなかったんじゃねーの

それはさておき、ファンは50才でマイアの処女食ったのか? ええのうw

786 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 02:21:09 ID:XgxdvfwIO
ロナやっつけた歳から50年後だろ
おまえこそちゃんと読め


787 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 02:27:10 ID:VnYCZYTn0
携帯電話なんてSF小説の中の絵空事だと思っていたものがいまや当たり前になっている。
現在の科学では不可能だからって否定するのもばかげているし、
空想したものを持ちうる知識でこじつけるもの無理がある。
不老不死ならともかく、
寿命を少し伸ばすくらいなら僕らが生きているうちにできるかもね。

788 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 02:54:15 ID:xSGZMZS30
ニッカJrとかトーマJrってそれぞれの孫かな?
息子ってことはないだろうし

789 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 02:59:06 ID:tTD15MQH0
しっかし、老人顔がみな線入れてるだけだよな
画力はないのは確かだが、話は面白かった

790 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 03:01:28 ID:V3nVCxTj0
>>
正にそれが過去から見た今の医療技術かもな

791 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 03:04:36 ID:nI8/TkQaO
マイアの息子と一緒に八番鑑に乗ってるニッカとトーマの曾孫

792 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 03:15:50 ID:8x2UVhST0
来月の川原ロングインタビュー必ずこのやり取りがあるだろうな。

編集部 「マリシーユの最後の言葉(ヘメロ ペカペカ)には特別な意味があるのですか?」

川原 「無いよ」


793 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 04:37:12 ID:pIWxnVvpi
パンニャーの卵の話が昨日のように思えるが
もう2年以上前の話か…

794 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 04:39:26 ID:Rm6m4NRe0
>>412
元寇の時代と南北朝時代。
楠木正成に強力する陸奥なんかは見てみたいが、マイナーなんだよね。

795 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:07:49 ID:dce46DYm0
次はラブコメ学園もの

796 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:23:48 ID:42m/yuTE0
>>792
そこは逆にあったら駄目だろw

797 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:30:23 ID:cd9eHhOo0
>>727 3日前って最終話読んでないんじゃないの。
すごく未練残りそう。

>>768 マイアは一応オンタナに戻ってんだよな。。
子を作って復興ってことはさすがにできなかったので、苦しい理由をつくったものだと思った。
マイアとファンの関係がなければ、ロンとマイアがくっついて、子が二人、一人がロンの世継ぎ、一人がオンタナ復興とできたとおもう。


798 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:32:56 ID:cd9eHhOo0
>>785 お前もちゃんと読んでねぇなwww
ファンは77になってるぞ。
マイアも見た目若いが70オーバーの処女w

ただ、ここで気付いたけど、空白の7年があるな。
アグナが統武50年没、マリシーユが統武80年没
P77のマイアの台詞、ファンとマイアが一緒に居たのが23年。
どうゆうことだ。。

息子は見た目20過ぎ、ということは始めて抱いたのは統武50年だけれども
子供が出来たのは統武58年頃ってことか。

細かいことはどうでもいいか、考えるだけ疲れてきたww

799 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:46:26 ID:C6IqqyO30
統武73年、ファン・ガンマ・ビゼン没

800 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:56:07 ID:43OjhqhM0
マイアは膜が自動修復するから毎回処女だな

801 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 06:57:18 ID:LD7f/ZrqP
ヴェダイが腹上死なのは間違いあるまい

802 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 07:15:38 ID:cd9eHhOo0
>>799 サンクス、それ忘れてた。
最初読んだときにそれみて23年あってると思ったのに、さっき読み直してあれ?って思ってしまったww
スレ汚しスマソ。。

803 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 07:19:52 ID:6N+MIf0BO
「人は千年生きない」というファンの言葉から
「カガク使っても人は千年生きない」とファンが知っていたものだと推測したのだが

804 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 07:29:25 ID:+ssfcz5G0
>>778
そうである要素を他にもいくつも挙げているのに
そこだけにレスをするってのは卑怯すぎる
手入れってのは他の描写も総合していってるだけなんだが?
赤い傭兵やら倒した後に、血がついたそのまま鞘に収めてるんだぜ
錆びや使い減りということに対して、徹頭徹尾無頓着に使ってる

805 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 07:37:39 ID:q5idpmC/0
最低な最終回だった。単行本捨てよう

806 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 07:38:40 ID:43OjhqhM0
それに、鞘のなかにナノマシンが(ry
で解決だから

807 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 08:17:18 ID:4dmjsWCQO
m(^ ^)m

808 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 08:23:30 ID:l7i3P1DPO
トゥバン&カンタァクの後日談は
ディアブラスがトゥバンに「いずれカンタが俺を超えたら刀あげてネ」と託した事を知らずに
「隊長の剣を返せぇぇぇっ!」とトゥバンをつけ回して夜討ち朝駆け、その度に返り討ち。
時には成り行き上、トゥバンとカンタ2人して敵に囲まれたりして

カンタ「ちぃ、こいつら片付けたら次はお前だからな!」
トゥバン「いいだろう。いつでもかかってこい(ニィ」

みたいな事もあり、そして最後にトゥバンが

「実はディアブラスからこれこれこういう風に託されたのだ。今のお前はこの剣を持つ資格が(ry」
「たたたたた隊長ぉぉぉ〜(泣」

てな展開にして欲しかった。このエピソードだけで外伝を半年くらいやれただろうに。

809 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 08:51:42 ID:7zkQd0A6P
マイアがいなくてもこの漫画はなりたつな

810 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 08:53:44 ID:7dLT34Rz0
じゃあヴェダイはトーマのフトモモを舐めたことにするか


811 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 08:53:59 ID:tnHV0aYI0
多分女キャラはほとんどいなくても成り立つ
母ちゃんだけでも問題ないくらい

812 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 09:17:03 ID:DJ32KuHV0
>>737 おまえ、「文字多すぎて、10年ぶりくらいに買った。」なんて書くと
編集が勘違いするからやめれ

文字で説明する漫画はすかん!

813 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 10:22:01 ID:nRC2hP2q0
おっさんの最期だけは予想通りだった
あれから風の谷にでも行くんだろ

814 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 10:37:40 ID:x2LvZF8GO
トゥバンサノウは老いる前に死んだ。
最期の時、場所はわからないが、オッサンの目の前には陸奥がいた・・
はずだ。

815 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 10:41:09 ID:gRG6bi/hO
>>805
最終回が気にいらないといままでの単行本44巻全部がダメになるの?
確かに途中起伏があったけど、平均点はかなり高いと思う。
捨てるのは勝手だけど、きっといつかまた読み返したくなって後悔することになるよ。

816 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:15:06 ID:80Gh6+MG0
最終回はまあこれでもいいけど、ママン登場〜フォレスト戦あたりから目に見えてつまらなくなったなぁ。
オッサン対ディアで盛り返したけど、その戦いをピークに後は落ちる一方で終ってしまった。
帝都決戦、クラッサ戦、森守戦どれも拍子抜け。もっと凄い戦い書けたんじゃねーの?

作者の才能が狩れたと言うより頭の中次回作でいっぱいでやる気なくしてさっさと終らせたようにしか見えない。
文殊あたりは単行本追加書下ろしできっちり回収してほしいわ。
最終巻のページ数、連載分だけでも普段より多いらしいから、無理だろうけど。

817 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:19:06 ID:iSgefRfl0
カザル自身は満足して逝ったのだとしても
王様に庇われて死なれた家臣は針のむしろじゃないのか

818 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:24:32 ID:/1dtc6X/0
ママン登場した後はファンが二人になったようなもんだったからなw
そりゃあ読者的にはあんま面白くないさ

カザルに庇われた部下は確かにその後が心配だなぁ、罪悪感にさいなまれて生きてきそう・・・

819 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:24:34 ID:nveLOOOH0
伝説が終わり、歴史が始まる・・・

820 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:28:46 ID:nveLOOOH0
ママンも問題多かったけどさ、
やっぱり一番の問題はアナハラムのショボさじゃない?
あんなのなら最初に出て来た占い屋みたいなのがアナハラムだって方がまだ良かった
イルアンジャといい、川原は老人の敵役を魅力的に描けないな〜

821 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:39:06 ID:Dwepku6B0
アナハラムは、最強のラスボスである必要はない思う
むしろ小物にした方が回りが引き立つ。
ママン登場は、?だったけど、フォレスト戦のペテンはママンの役回りが生きた。
個人的には、ママンの超人すぎるところが、鼻についたけど最後の秘薬で納得。

822 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:43:22 ID:yoCHKzmD0
酷い最終回だった。
漫画なのに文章で説明って何なんだよ。
そもそもあの説明は必要なのか。
物凄く蛇足な感じがするのだけど。

823 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:43:50 ID:aybDiaka0
おっぱいはジーゴに戻り、インダと結婚する。そう思っていた時期がオレにもありました。

なんか、戦国なんちゃらライの、関西弁を思い出した。

824 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:59:15 ID:wf3aOpDX0
>>815
必死で叩いてるのは、ゆとりのガキだけだから安心しろ
このスレに多い30代〜40代のおっさん達は、漫画如きに必死にならず
多少難があっても、大らかな気持ちで余裕思って読んでるから

825 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 11:59:17 ID:ANTfyNDtO
カザルは許嫁の一人や二人いなかったのかよ

826 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:03:25 ID:J62UeXIK0
>>817-818
だからこそ庇われるのはサリウかカシベにしてほしかった
サリウは唯一の兄妹、カシベは忠臣中の忠臣(崖から落ちたのも伏線になりえた)
ということで庇う理由があるから救われる部分があるんだが

827 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:03:46 ID:nKeKbCve0
なんでナノマシンなんて話が出てるんだ?
細胞分裂の周期とか全能細胞化とか出来るクスリなんじゃねーの?

828 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:08:24 ID:Dwepku6B0
主人公超人漫画とかなんだかんだいっても
脇役も魅力的だった。
海都編のウラニスおばさんが良かったなぁ。

829 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:11:30 ID:BVVZqK8ZO
>>823
ファンが海王にならなければ、マイアをファンが追いかけていって
アグナはジーゴに戻るという展開もありえたと思う

ソルとの約束は守ってジーゴとの約定は反古にするってわけにはいかんしな

830 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:17:13 ID:QN2eDSqtO
タイトルと最終話カウントダウンからラストは文章しか考えられなかったけど。
あの年寄りファンは出さなくてよかった。

831 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:18:20 ID:7HTatLUI0
SFの方向に行く(過去のテクノロジーが貯蔵された門を開いて終了)と思ったら
歴史モノの方向で終わったのがちょっと意外だった。


832 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:19:48 ID:Fqnp+6Wj0
いいな、ファン。若い時はアグナ超乳を思う存分堪能し、年老いてからは女子高生マイアと子作りとか。

833 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:20:33 ID:Dwepku6B0
あれ? 
庇われた家臣=カシベ 
の可能性ってゼロでないよね。

834 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:22:21 ID:qFh8YQUy0
ゆとり認定脳wwwwww

835 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:28:43 ID:H4bIRiGJ0
新連載はヴェダイ主役なら後記スルーも納得できる

836 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:32:31 ID:nKeKbCve0
ヴェダイとメルの夫婦性活

837 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:38:25 ID:xweRWJLJ0
>>692
ヴェダイは魔人だから子供が出来ない使用になっていたのかもしれないな・・・ (´・ω・`)

838 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:38:56 ID:nveLOOOH0
ファンとマイアをまっすぐくっつけないで、
斜め上でおっぱい絡めるくらいなら、
いっそのことカザルとマイアをくっつけて二代目作らせてやれば良かったのに

トーマと三女もフラグなしでくっつけたんだし不可能じゃなかったろ

839 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:43:03 ID:QN2eDSqtO
ヴェダイが出てこなかったのは残念だな。
川原作品では珍しくサブキャラなのに扱いが良いし、子供産まれて号泣ぐらいは欲しかった。
俺の中ではファンへの夜襲が一番の名シーン。

840 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:45:05 ID:Tkr7MCxL0
年表に笑ったw

841 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:47:36 ID:xweRWJLJ0
>>771
レインボー

842 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 12:53:54 ID:vk7BqLMi0
絵日記形式は最初「ん?」と感じたが、見慣れてくるとこれもありだと思った
あのエピローグ普通に描いたら、かえってズルズル伸びてだれる気がするし
伝記と思って読めばいい

843 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 13:47:03 ID:XQS3KnHP0
みんなヴェダイの扱いが悪いって言うけど
メルと結ばれて幸せに暮らしたことは間違いなさそうだし
個人的にはそれで十分報われていると思うんだけどな


そんなことよりうんこ男=五十路説はどうなった?

844 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 13:49:52 ID:uLoW5dcF0
カガクのうち最後の秘薬だけ釈然としなかったな
森守も超科学なのになんでだろ 目に見えないからかな

>842
メルが描いてたのが絵日記形式だったら……と想像すると萌える

845 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 13:56:41 ID:uf/Wd5VI0
森守はカガクっていっても、どこか鈍重な感じだからなー
秘薬は科学超えて、魔法みたいな感じ受けちゃうし

ヴェダイは俺はむしろ漫画的な扱いはかなりいいと思ったけどなー
最終話はヴェダイの話からはじまって、結構長いし

846 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 13:56:45 ID:xxmNDlv30
>>843
だよな
最後の戦いで刺されてファンに動くなって言われたけど動いて脂肪
今まで通りの普通ならそうなってたのに
川原先生も歳とって中二成分が無くなってきたのかな?

847 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 13:59:10 ID:niGbBXWD0
カンタァクはやっぱり弟子ポジになったのか
「まいりますぞ、師よ・・・」みたいなオチにならなくて良かった

848 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:02:29 ID:nKeKbCve0
カンちゃんはディアのおっさんは越えたのか?

849 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:07:52 ID:Dwepku6B0
秘薬は、先代の守人(約120歳のばあちゃん)が心を込めて作った。
効かぬわけがない

850 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:11:14 ID:GScouxO50
ヘメロ ペカペカ

851 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:15:29 ID:G1R4EtK10
メロメロ ペロペロ

852 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:19:14 ID:B/6Exkv30
個人的にはそんな好きなマンガでもなかったけど最後はよかったな
マンガゲーム含めて投げっぱなしエンド多い中
死まで書いてくれたら言うことはない
しかし12年も書いてたのかこれ・・・自分もおっさんだよもう

853 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:31:14 ID:G6ogc5l1O
>>849
なるほど。それなら効いちゃっても仕方ないな。

854 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 14:48:18 ID:XgxdvfwIO
>>846は川原漫画を知ったつもりになっている、一方>>849は川原漫画を理解している

855 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 15:10:19 ID:x2LvZF8GO
なぜここではジが殺されなかったことになってるのか教えてくれ。
にしても、大物感たっぷりのゴミだったな。

856 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 15:12:44 ID:M4x+RGExi
修羅系と重ねてるのか、それともジャンプとか低年齢向け雑誌の読者なのか判らんが、この漫画をバトル系漫画の尺度で測ろうとしてる人がチラホラ居るな

857 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 15:28:06 ID:7HTatLUI0
>>848
カンちゃんはディア超えしたからおっさんから剣を譲られたという感じの絵っぽい


858 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 15:34:51 ID:XgxdvfwIO
>>856
連載中よく言われてた先が読めるとかの不満も、大河漫画として
あるていど理の裏付けを保つ為に描写が必要なのは仕方ない所ではあったんだよな
面白さと意外性と、常に両立できてたら超一流だったけど、概ね
どちらかは押さえてたから普通に良作だとは思う


859 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:14:44 ID:nHSwhDOdO
ヤメロ バカバッカ

860 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:19:49 ID:LB9VZrIT0
>464
・約定を破りオンタナを攻め滅ぼした。
・「責任無き支配」で同盟国の富を吸い上げた。
・口封じに自国の街一つ滅ぼした。

「ウォルハンの方がちょっとはマシだよねー」と言われる程度か?

861 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:25:07 ID:qFh8YQUy0
ママンってリサリサのパクリだよね

862 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:27:50 ID:XgxdvfwIO
ファンに嫌われたのが一番でかい理由だなw

863 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:29:23 ID:BVVZqK8ZO
別に実年齢より肉体年齢が若い母親設定の元祖が
リサリサな訳でもあるまい

864 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:29:58 ID:LB9VZrIT0
しかし、ビゼンの里の方はどうなったんだろう?
守人の後継はいるのかね?

865 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:31:34 ID:LB9VZrIT0
>561
ヴェダイは父親に性的虐待を受けていたのでアナルでしか出来なかったんだよ!


866 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:33:00 ID:njTzWKyt0
感慨深いような,残念なような,微妙な最終回だなあ

867 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:33:48 ID:rFjpSlYUP
キャラ的にはコータロー母の方が近い気がする。
パクリとは露ほども思わないが。

868 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:35:11 ID:LB9VZrIT0
>583
つーか、次男も消息不明だよな。
一生座敷牢なんだろうけど。

869 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:38:24 ID:nI8/TkQaO
絵と文字両方使える漫画なんだからあれでもいいんじゃないか
画家じゃないんだから

870 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:44:58 ID:LB9VZrIT0
>657
ジンが惚れてたのはファンですよ?

871 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:45:57 ID:LB9VZrIT0
>671
誰か千年生きてた奴いたか?

872 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:47:45 ID:Dwepku6B0
セイリオス長男・次男すっかり忘れてましたわ
長男は、以外と芸術家肌っぽいから刀鍛冶を継いだと勝手に妄想。

873 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:49:48 ID:LB9VZrIT0
>692
いや、50年近くオンタナに帰ってたはずだが?

874 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:53:30 ID:f+T7AfWV0
>>848
干拓は庵ポジションだろ
師匠を超えちゃ駄目なんだよ

875 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:55:17 ID:XjvW40iS0
しかしエールラとニッカの艶っぽい展開が全く想像できないw

876 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 16:56:46 ID:PkujXmhDP
リサリサと言えばジョジョ二部のラストをクドくしたみたいな感じのラストだな

877 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:10:29 ID:rtg2T87fP
数々の名言を残したね。
アルレオニス
「偉大な王の下 恵まれた官から始めれば 業はたやすく成る・・・・が それでは遣り甲斐がないであろう・・・・」

俺が言うとただの負け惜しみなるけどね

878 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:12:12 ID:LB9VZrIT0
>877
それチャダ。

879 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:17:19 ID:XgxdvfwIO
大して感銘受けた名言は無いが、一つだけ良いこと言ったな
ヴェダイ
「そんなもんがある事は忘れてたが、だからといって勝手に無くなったりもしねぇもんだ」

俺が言うとただの負け惜しみになるけどね

880 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:21:22 ID:Dwepku6B0
>>879
俺もその言葉好きだ、女房相手にリアルに使ったりするw

881 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:24:19 ID:SW65hGPiO
オッサンがモリモリを一人で倒せなかったのに満足したのが納得いかん
だったら初めから一人で戦おうと思うなよ

882 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:34:52 ID:f+T7AfWV0
>>881
一人じゃないと自分の限界が見極められないだろ

883 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:36:18 ID:EIXIRaVN0
八神君の家庭の事情を知らんのか…

884 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 17:42:40 ID:apOKFR910
>>883
なつかしいなおい
すっかり忘れてた

885 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:00:37 ID:Ld65efrM0
最後に出てきた8番館艦長は
ファンとマイアの息子って事でいいのか?

886 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:03:42 ID:speFbmYx0
最後はジジババ記か。
なんか打ち切りを通達された漫画家が書きたかったことを歴史のカタチで最後にぶちまけてたのと同じ状態
で終わったね。

887 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:29:08 ID:1uNzalNz0
問3 下記の組み合わせのうち、もっとも適切なものと不適切なものを一つずつ選べ

A ファンとアグナ
B ファンとマイア
C ヴェダイとメルダーザ
D ニッカとエールラ
E トーマとグリスロウ
F アル・レオニスとサリウ
G アレア・モスとサクゥ


888 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:38:39 ID:speFbmYx0
>>887
「モスは妻帯する事がなかった」て

889 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:39:57 ID:2F1HpLTD0
全キャラ爺婆で〆る必要はなかったね
必要上、ファンとアグナとマリシーユくらいでよかったろうに

890 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:44:44 ID:GNtMVmS00
謎は謎のままでも面白くはあるが、
外伝で説明入るかが、気になる

891 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:49:11 ID:Dwepku6B0
とりあえず 「アルティメット・ガイド2」 希望

892 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:54:09 ID:speFbmYx0
>>891
ガイドF(ガイド ファイナル)が9月17日に出るとさ。

893 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:57:20 ID:Dwepku6B0
>>892
サンクス!

894 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 18:59:52 ID:hXjOH/1Y0
ロンは雪山越えの時にやったみたいな人心掌握術をやろうとして、
うっかり本当に死んじゃったんじゃねーの?

895 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 19:08:37 ID:speFbmYx0
>>894
動乱沈静後の敗残兵の掃討戦なんかで
わざわざ命がけの人心掌握術をやったのか?w

896 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 19:14:23 ID:OkCDMIfkP
>>894
ロンのあれは最早条件反射的に動いたような気がする

897 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 19:33:14 ID:QNz52La3O
なんかつまんない最後だったな
打ちきりっぽいのに、引き延ばしまくってダラダラした上で終わったメジャー並の
気だるさを感じる。もう短編だけ描いてりゃいいんじゃね?

898 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:13:04 ID:bCsbJu9y0
叩いてる相手にレッテル貼ってるアホっぽいレスもあるけど
打ち切りって言い切るほど酷い終わり方だったか?
むしろ川原先生が尺があろうが描写で表現できない部分を必死で文章で流してやったつもりになった
壮大な何かをやりたかったことが伝わってくる妥当な終わり方だと思ったりもするがw

899 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:15:49 ID:nKeKbCve0
>>898その壮大な何かを文章じゃなくなんとか描写で伝えるのが漫画家なんじゃ?

900 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:17:31 ID:vzvCTrg90
あそこであの文章をキャラに語らせるほうが無粋に感じるんで、あれでよかったと思う

901 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:19:50 ID:RlkmSY+iO
君の釣り針はつまらん

902 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:20:54 ID:RajZMNFW0
十分大河ドラマとして描ききったじゃん
細かいキャラ一人一人追っていったら収拾つかないしね

903 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:27:28 ID:Z2oROPxy0
それぞれのキャラのその後は書きたくて仕方なかったんでは

904 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:33:18 ID:oYEkNf9t0
描かなきゃ描かないでぶーぶー言われるからああしたんだろう

905 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:38:59 ID:qFh8YQUy0
ヴェダイが忍び込んで来たところからしか続けて見てないけどこれ打ち切りでない終わり方なのならそれまでもよっぽどつまんなかったんだろうな

906 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:44:08 ID:QN2eDSqtO
ケージなみにナレーションに語らせるか、ガモウみたいにキャラに延々喋らせるか。
漫画的な表現はあれでよかったと思う。
書かれてる内容は?だけどね。

907 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:49:43 ID:S6oHjUtY0
>>464
独裁者が世界征服を狙うみたいなわかりやすい国ではなかったな
まあ、核兵器持ってる国がドンドン勢力増やしていったら嫌な感じだし
正義感あふれる若者が倒してくれたみたいなもんかと

908 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:50:27 ID:S6oHjUtY0
ファイアーエンムブレムのエンディングのキャラのその後をより細かくしたみたいなもんじゃね

909 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 20:58:45 ID:YQE0CCul0
>>907
科学兵器の有無と、統治方法の違いだけで
やってることはロンもかわらんのだよな

910 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:01:23 ID:0Uk4OnO50
何かファンがラスト数話で普通に熱い性格になってたり
ライとの戦いが門みたいなズタボロの長期戦かと思ってたら
ライが案外あっさりやられたのは違和感あったけど
結構妥当な終わり方だったと思う

トゥバンが迎える結末が気になって読み続けてきたけど満足した
ヴェダイは初登場の胡散臭い小悪党から随分毒気が抜けて出世したな

911 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:01:53 ID:KwWGaW0/0
>>907
正直、ロナルディアが大陸制覇しても、大した差はなかったんじゃね?
連邦制になるか集権制になるか程度の差しかない。

オンタナを征服したりみたいな事を言われてるけど、
カザルも普通にガルハザンやクアラを征服しちゃったしな

912 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:04:20 ID:OkCDMIfkP
エールラがニッカとくっつくことに対しての「え〜」と思われる最大の理由が
御母堂に、胸触られて合格といわれたことのような気がした
この時点で普通は流れ的にファンとフラグ立ったと思えるよな〜

ジンが死んだ最大の理由は、親父がマイアを嫁に〜という
死亡フラグ微妙ではあるが、フラグを立てたせいか〜!

と今更ながら読み返してみて色々思ったしまったw

ハゲで他にまねできないような一芸特化した戦闘技能もちでと
ジンは好きなキャラだったんだよな〜、個人的にはもし生き残ってたなら
三女とくっついても、トーマよりはスンナリ納得できた気がしてしまうw

913 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:04:29 ID:PHrvHAlo0
>>910
なんかマイア襲いかけたことなんて完全に忘れて
ひたすら後半一途過ぎる男になってたなw>ヴェダイ

914 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:07:09 ID:oYEkNf9t0
そりゃ戦争なんだからどっちが正しいとかないよ

915 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:08:35 ID:apOKFR910
>>908
その例えは素晴らしいw
メインストーリー終わった後の余生なんて少し語られるだけで十分だわな

916 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:10:49 ID:c8r/aBlg0
文字説明はいいけど、せめて3ページくらいにしとけよw
文字説明多いのは相変わらずだろって擁護は多いけど、前はここまでじゃなかった気もするぜ

917 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:12:24 ID:bZK7lpKo0
まぁ、概ねよかったわ。
マイアとアグナゲットしたし、ペテン師としては十分。
さて修羅の門再開かとか思ってたけど、もう新作かよw

918 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:15:34 ID:apOKFR910
つーかFEに例えられたら、登場人物が全てFEのユニットに思えてきた
さしずめトゥバンのおっさんはバルムンク持ちシャナン(HPもMAX)、一人で全てをなぎ倒す
ディアブラスはミストルティン持ちのアレス

聖戦好きですまん

919 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:18:08 ID:Fv+RVK7/0
むしろファン母はファンマンセー臭を拡散してウザさを5割以上持っていってくれた良キャラっすよ
まああの意味不明遺言とかなんかただ目新しい捻りに走っただけって感じの微妙さもかなりあるけど

920 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:18:50 ID:XgxdvfwIO
>>909
神の名の下オバテク振りかざして既得権として征服するのと、
個人の野心として責任を明らかにして行うのじゃ、その後の支配の意識も違うだろう
似たような事やってる者同士ながら、あえてその辺の違いは強調して描いてたと思うが

921 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:20:03 ID:3YNkSqS60
>>685
実はファンが衛星と連動しているから風向きの変化も分かるんだし暗礁も分かる。

922 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:30:03 ID:EUlsl5Da0
オバさんテクニック?

923 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:33:17 ID:XgxdvfwIO
>>913
毒が抜けた分随分キャラ薄まったな、記録にかかれなかっかり
初期からの濃いキャラだし、おっさんの弟子フラグみたいなのもあったし、
個人的にもう少し爪痕残して欲しかった

924 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:39:31 ID:tJrHcfaK0
>>918
バルムンク持ちシャナンの被弾率は結構高いざます

925 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:46:18 ID:WTOAYKsL0
>>772
DB世界の死って頭に輪つけるだけじゃねえか

>>860
魔道の兵器で陸海の世界征服を企んだってのもあるだろ
ウォルハンと海の一族の利害が一致した

>>888
待て待て、選択肢を良く見ろ

>>909
その違いが大きいんじゃないか
お前さんは、アメリカに占領されるのと中国に占領されるのと朝鮮半島に併合されるのに
その後の趨勢に違いが無いとでも思ってるのかい?


スレの最初の方見てたら、135の予想がほぼ当たってたのにはワラタ


926 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:49:10 ID:DNu8ndBM0
>>923
あんがい「メルターザ外伝」とかあってそっちにはヴェダイのことばっかり書いてあるかも知れんぞ
捏造込みで

927 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:49:41 ID:5hedxaGL0
遺言通りなら長年連れ添った妻が死にかけているなか
マイアと乳繰り合ってたってこと?

ファンさん、それはちょっと・・・

928 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:51:56 ID:LiyjXGX90
>>926
メルターザ著の海皇紀では最後もファンに助けられたことになってて
ヴェダイの存在は無かった事に…

929 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:53:28 ID:XgxdvfwIO
>>926
「会場限定先着200部!」か、開場ダッシュだな

930 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:54:39 ID:tJrHcfaK0
>>927
そりゃあお前…自分は全然枯れ果ててないのに、嫁がババアになっちまった状況が長かったんだし、無理もあるまい

931 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 21:57:48 ID:7zkQd0A6P
>>875 ツンデレ同士でどうやって子供作ったんだろう

932 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:02:01 ID:x2LvZF8GO
ファンが女に対して意外に義理堅いというかつまらない男なんで失望した。
マリシーユについては、俺なら正体を知った段階で瞬殺する。
若くなければ女ではない。

933 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:03:07 ID:UwbKlC3Q0
>>911
徴税率が違うだろ
ロナは目一杯毟りとってた

934 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:10:52 ID:5hedxaGL0
俺がカザルの立場だったら妹はファンに速攻で嫁がせるけどな
口約束よりも婚姻政策
妹も乗り気だし同盟は強化されるしいいこと尽くめじゃないかw

935 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:12:03 ID:uQQCHPOK0
>>930
しかしどんだけエルフ的若作りしてても70歳だもんなあ…


936 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:17:00 ID:x2LvZF8GO
アルレオニスとサリウの息子は陸奥虎一みたいだった。

937 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:18:03 ID:IYhnj3fq0
ヘメロペカペカ

死ぬ直前の人間がpとかkとかの子音を(周囲が聞き取れるくらい)明瞭に発音できるのかな。

938 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:22:00 ID:tz4uOvH20
実はまだ余裕があった
ヘメロペカペカとは自滅の呪文

939 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:22:11 ID:C6IqqyO30
>>935
自分が70歳を超えるじいさんになったとして
初めて会った20歳前後に見える女が、実は70歳だったのと
20歳の頃に惚れていた女が、50年経っても昔のままの姿だったのでは…
やっぱ後者でしょ?

940 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:29:24 ID:mlGfejws0
マイアとメルは90過ぎてんのに見た目10代と変わらんな
あと数十年とか言ってるが、500年ぐらい生きそうな感じだ

941 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:30:59 ID:KwWGaW0/0
>>940
マリシーユも病気でやつれてただけで、
見た目の老化は全くして無かったんとちゃう?

あの薬を使った場合、容姿は変わらないって考えたほうがわかりやすい。

942 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:50:35 ID:eswb4O0K0
「ヘメロペカペカ!」

「目がぁー、目がぁー」

943 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:52:35 ID:0iI1NUVy0
>>934
カザルは自分が船酔いしたから妹を船に乗せたくなかった

944 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 22:58:09 ID:gewAH6dX0
なんだ、やっぱりみんなマイアがすごく好きだったんだなw

945 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:00:04 ID:OkCDMIfkP
あの薬って使った時点で老化が止まるというより
一番肉体的にベストな年齢というか状態を保つようなきがする

最後メルダーザが「私も母さまと同じです、
同じような処置がされているのが分かります」って言ってたし
ロナルディアにいた時に処置されたというより
処置した状態で、卵の中に保存されたというほうがしっくりくるだろうし

ロナルディア側があの薬持ってたとしたら使わず取っておくとか思えないし

946 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:04:42 ID:kYAxu9fK0
と言うか単純に後付けしてたら矛盾が発生してしまっただけのように感じる

947 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:12:44 ID:koNOWLC50
おっさん外伝マダー?

948 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:14:16 ID:YeoVewnD0
12年続いたら感想も多いなぁ

949 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:14:31 ID:43OjhqhM0
>「私も母さまと同じです、同じような処置がされているのが分かります」

あ俺はこれ、マリシーユとメルダーザには寿命(処置)があるという意味だと思った。
わざわざマイアを含めてないし。

950 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:24:24 ID:IdxthkXx0
マイア氏ねば良かったのに

951 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:30:51 ID:Y9vyGlM10
どーせ死なないだろとは言われてたけど、ここまで死なないとは予想外だったw

952 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:32:53 ID:KwWGaW0/0
>>951
マイアとメルダーザ以外全員死んだじゃないかw

953 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:38:09 ID:w2uYs9nw0
>>951
田中芳樹あたりが関わっていたら、死んで死んで死にまくるなw

954 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:51:03 ID:OkCDMIfkP
>>949
それは少しおかしくないかな?マリシーユの不老長寿はあの薬のせいで
同様の薬をマイアに使ったため、マイアも不老長寿になった

けど不死になるわけではなく、死亡年齢も125歳といことからみて
実際の人間の肉体も120歳前後が限界だと、なにかで見た気がするが
この薬でもその限界を大きく超えるようなことはできないのだと解釈してる

メルダーザの同様の処置というのが、その薬を使ってあることだとすれば
マリシーユと同じ薬を使ったマイアも、あと数十年が限界かと思う

マリシーユが薬以外のなんらかの処置をしてる話は出てないし

955 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:57:09 ID:oucy4bSV0
>>887
Gはともかくとして、Aはいらない

ジーゴの登場はストーリー上しかたないとしても、
アグナの役目はマルキュリを殺したところで終わった
そのあと、インダをアグナ求愛に来させるとかしても良かったのでは
ヴェダイをメルダーザとくっつけたように、
ファンならインダの気持ちも考えてやると信じていただけに残念・・・
オンタナでファンと50年も離れてすごしたマイアがあまりにも不憫
最後にくっつければいいとかいう発想もひどい

956 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:57:46 ID:xweRWJLJ0
>>931
っていうか、ニッカが本当に男だったってのが意外な展開だった

957 :作者の都合により名無しです:2010/07/07(水) 23:59:01 ID:JEEK4f3i0
アグナみたいなボインは長身でガチムキのトゥバンとくっつくかと思ってた。

958 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:07:40 ID:Lnj2oDlQ0
>>957
アグナはファンとくっつかないなら国に帰ってインダを婿にとるだろ

959 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:13:22 ID:RA7Svm+t0
海の一族の歴史において明らかに意味があるのはジーゴとの同盟であり
いまさら半不死化した化け物のオンタナ王女を娶る理由は無いわけだ
ケコーン相手がアグナなのは当然の帰結で、おそらくプロット作った時から大筋で決まってたはず

川原は、それをふまえた上で、ファンとマイアを最後にくっつけた
正ヒロインの想いは成就させたし、めでたしめでたしでいいべ

960 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:17:21 ID:uRsbNvLkP
夜這いの儀でも、心はやらんみたいなこと言ってたしな
とはいえ、死んだ親父さんが、アグナより強い男がでたら
それがどんなブサイクでも我慢しろよ〜というのがあるからな〜

実はインダはアグナより弱かったりとカだったりしたら・・・・・w
惚れた弱みで強く出られなくてもアグナからしたら
自分の魅力に相手が骨抜きで負ける=自分より弱いとなりそうだし

あんまり、お互いデレたような描写こそなかったけど
政略結婚的なものも、少なからずあったと思う
それ抜きでもお互い少なくとも嫌いではなくなってたみたいだけど

961 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:18:49 ID:ZNRGSaWM0
次スレは板変わるのかな

962 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:21:34 ID:tsejnH2K0
アグナと一家四人のシーンがすげぇ幸せそうだからアレはアレで良し

963 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:26:14 ID:RA7Svm+t0
アグナはツンな態度しか見せなかったけど、最終的にはファンにベタ惚れだろw
あれだけでかい器の男を、むざむざ手放すほどバカじゃない

964 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:29:16 ID:iqqwwcKg0
アグナは漫画家がよく使う作者の思惑とは別にキャラが独り歩きして〜
ってやつじゃないのか?
当初は、 >>955 程度の配役だったのにあまりにも魅力的だった為
ヒロインを押しのけてしまった。
容姿も内面もいい女すぎた(広島弁もウケてたみたいだし)
ラストはあれでよかったと思う。

965 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:34:03 ID:MwA/oNipO
最初にアグナ出した時はまだインダとくっ付ける案も考えてたんじゃないかな
でも描いてるうちにアグナにも情が移ってきてマイアと両方
上手く納める方法にソルの子に海王譲る件を絡めてたら、
あんな感じになった、とか

966 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:36:38 ID:xIExxsIX0
まさか若作りばぁさまになったマイアとファン爺をくっつけるために
そのためにあの薬を飲ませるためにトゥバンの戦いを穢したのか?

967 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:40:10 ID:ubaYQZOP0
瀕死のマイアに駆け寄ったファンが
「なんでここにいる?」と聞いたのに対して
マイアが「私が連れてきてって頼んだの」って
答えたけど、ここは「私が連れて行ってって頼んだの」
と答えるべきじゃマイア?


968 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:43:20 ID:D5F7OSxI0
>>967
それ俺もおもった

969 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:44:58 ID:MwA/oNipO
>>966
一因にはなったかも知れんがさすがにそれだけが理由ってことはないだろ

970 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:54:44 ID:ju2Bn+DwO
アグナは不必要で本当に邪魔だった。
最終話も第一話から出演してるメンバーを中心に描くべきだった。
カザルトゥバンアルレオニスに台詞がないとか馬鹿としか・・

971 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:56:28 ID:tN1ml0Nq0
>>966
別に明らかにしなくてもいいママンの若さの秘密を強引にこじつけた…と最初は思ったけど
人気が出てしまったor作者お気に入りキャラなので、途中退場させられなくなったアグナと
初期ヒロインマイアと両方、丸く収めるために捻り出したアイデアが不老長寿だったのでは?

つまり、初登場時にママンを若い姿にしたのは、このエンディングのためだったと

972 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 00:58:39 ID:rWV0y+fw0
最終的な強さランキングはこんな感じか
森守>おっさん≧ライ>ファン>>ヴェダイ以下略

ファンとオッさんは見たかったな

973 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 01:04:13 ID:+bQIc0KA0
>>970
おお、5回目の登場だ

邪魔までとは言わないが、
これだけの大作を最終回でぶち壊しにした作品も珍しいよな

974 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 01:17:15 ID:tN1ml0Nq0
>>967
同じく変な受け答えだと思ったけど、別の理由

ファンの質問は「来るなと言っただろうが!」という意味だよね?
マイアが最初に海に飛び込んで、アグナはそれに便乗した形であって
実はお願いして連れて行ってもらったワケじゃない
だから、ファンの質問に対する正しい答えは
「後から勝手に来ちゃったんだけど…トゥバンの闘いに乱入してこのザマっすわwww」じゃねーかな

975 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 01:28:46 ID:ju2Bn+DwO
かの森守より強い者がまさかまだこの世にいるとはな。
だが私は老いる前に闘って死ねて本望だよ。
最期に名を聞かせてくれ。


陸奥だ!

976 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 01:34:29 ID:clXm1XTT0
>>812
> 文字で説明する漫画

それ、ラノベ

977 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 02:17:34 ID:nEO/Ivk+0
>>972
純粋な強さは、おっさん>ファンっぽかったな
実際戦うとなんか策使ってファンが勝つんだろうけど

978 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 02:31:21 ID:Q1Ocssi40
マガジンの表紙の2人が美化されすぎてた

979 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 02:48:18 ID:ZsDNzWS40
表紙のあれの感想は…
おっぱいが見えないじゃまいか!!!!!!

980 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 06:01:59 ID:BmE+G+Qj0
このスレだとオバテクとはオーバーテクノロジーなのかおばさんテクニックなのかがわからない

981 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 06:42:22 ID:0trIurj4O
>>940
ファンが「人は千年生きない」と言っているから
人間の寿命はせいぜい120年か150年くらいなはず
あの薬で500年生きるなら、連用orもっと良い薬があれば1000年くらい生きそう

982 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 06:43:37 ID:gmDPHreX0
マイアはピチピチ10代のころにヴェダイにおっぱい舐められてからファンとセックスするまで男関係なかったの?

983 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 07:10:11 ID:1tSl4J6u0
>>977
ファン自身が「おっさん以外には」誰だろうと勝てるっつってんだから
おっさんについては実力だけでなくて勝敗も覆えらんだろ
ファンに負けるおっさんなんて見たくもないし

984 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 07:17:45 ID:tE7OkI3N0
トゥバンの消息不明は修羅の刻で未来の陸奥と戦うフラグだよね!?

985 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 07:40:26 ID:9YYVn28K0
未来に陸奥がいると九十九の頑張り全否定じゃないか

986 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 08:00:46 ID:sRnV0YMlO
絵コンテが二本って事は前後編で完結の中編?
それとも長期連載の最初の二話分?
あるいは全く別の短編二本?

987 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 09:59:00 ID:HBCx/78V0
>>947
海皇紀は11月号から始まるトゥバン物語の外伝に過ぎない

988 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 10:20:36 ID:2KbA1RgT0
>>984
どこかでその時代の本物の陸奥と戦って死亡してんだろ

989 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 10:23:31 ID:xIExxsIX0
>>971そう考えると一応ちゃんとストーリーは出来上がってて書いてたんだな。

>>972 一番強いライとおっさんはまったく戦わずだしなぁ
森守はライに勝てないけどおっさんには勝ったんだから
ライ=森守>おっさん
じゃね?
ビームが当たらんという事はおっさんの剣も当たらんわけで
おっさんにはライを倒すすべがない。いつかはやられるだろ。

990 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 10:23:54 ID:IU663V7V0
無手でトゥバンのオッサンに勝てそうもない件

991 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 10:31:08 ID:2KbA1RgT0
>>990
素手と見せかけて短刀で受けた隙に無空波余裕でした

992 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 10:45:25 ID:MKWSzsnD0
きたない陸奥きたない

993 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 11:13:27 ID:58pyJgAE0
>>989
”負けない”のと”勝てない”のとは違うよ。

994 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 11:18:03 ID:jXFW0Cjm0
序盤から統武って言葉は出てきてたんだな

995 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 11:21:35 ID:dIZsnLuY0
>>808
すっごい吹いたw

996 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 11:54:37 ID:iVCoeCeZO
この板でのこのスレも終わりか

997 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 11:55:56 ID:JehyOh0R0
やっと読めたよ
楽しかったなぁ海皇紀
また次の作品スレで会おうお前ら

998 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 12:42:06 ID:DK3tUQSj0
ロンって1億ゴルド、何があってもファンの目の前に叩きつけて払うみたいなこと言ってたのに、
100年の分割払いって・・・・

俺はロンが1億ゴルドもって「約束だ受け取れ」みたいなシーンが見たかったんだが。

999 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 12:45:20 ID:K77UsI1+O
次作品は海皇紀学園。ニヘイ並のぶっ飛ぶで頼みます。

1000 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 12:54:41 ID:oU1Z0D4M0
1000なら次回作は修羅の門

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)