5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鋼の錬金術師】荒川弘総合182【百姓貴族】

1 :作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 14:22:22 ID:dpuOFMkT0
  荒川弘の作品について語るスレです。

◆前スレ
  荒川 弘 ●鋼の錬金術師 181
  http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1276299063/

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)
  作者の性別や個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
  気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇作品
  『鋼の錬金術師』 月刊少年ガンガン
  『獣神演武』ガンガンパワード→月刊少年ガンガン
  『百姓貴族』ウンポコ→月刊ウィングス
  『STRAY DOG』月刊少年ガンガン
  『上海妖魔鬼怪』月刊少年ガンガン、月刊ガンガンWING
  『RAIDEN-18 』月刊サンデージェネックス
  『蒼天の蝙蝠』 ガンガンカスタム
  他多数

◆鋼の錬金術師関連リンク
  ※アニメ、アンチに関する話題は該当のスレでお願いします。
 [アニメ本スレ]http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1275814856/
 [アンチスレ]http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1274544881/
 [アニメアンチスレ]http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1273238370/
 [原作一期二期総合スレ]http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1271571556/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] ttp://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

2 :作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 14:33:23 ID:ewE1NG6gi
誘導
荒川 弘 ●鋼の錬金術師 182
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1276406556/

このスレは↑を使い切ってから有効利用しましょう

3 :作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 14:33:43 ID:dpuOFMkT0
182スレはこちらを使用
荒川 弘 ●鋼の錬金術師 182
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1276406556/

このスレは実質183スレとなります。

4 :作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 14:35:07 ID:ZGBkG25A0
誘導まで重複したかw

危うく自分も重ねるところだったなんて言えない。

5 :作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 14:37:19 ID:dpuOFMkT0
>>2>>4
tnx
なんか今日はそういう日みたいだわ・・・

6 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 17:32:08 ID:8ZBpCz3i0



200目指して頑張ろうゅ

7 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 19:55:29 ID:Jfck93/J0
>>1


8 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:04:49 ID:0nIv3gRY0
>>1
チビセリム、成長するにつれて
100%セリムな純真無垢ボーイじゃなくて半分セリム+半分プライドっぽく、
夫人には猫かぶりして甘えまくるのに腹黒で
他人に対して毒を放つ子供になったりして…

ちゃんと年を取って0から人格を形成するような
普通の人間に近い人造人間を作るつもりは
お父様にはなかったんだろうけど
結果的にプライドが限りなく普通の人間に近い人造人間の
唯一の成功例となったってのは印象的だな

9 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:06:10 ID:VAlf9B9F0
>>1

感想とか見て回ってると
元々アル死んでないのに「あんなんでアル生き返るの?」って言ってるのがいて困った
アホか

10 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:09:28 ID:6c6G7ett0
>>9
そいつらってフンドシのアルフォンス様を何だと思っていたんでしょうネ?

11 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:10:12 ID:FOvQkbjMO
>>1


12 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:13:04 ID:Jfck93/J0
>>10
ガリガリの生身のアルの事もなんだと思っていたんだろうな
人体錬成の代価の話は大分前(11巻あたり)に出てきているのに
設定を勘違いしている人が多いのが不思議だ

13 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:13:55 ID:1SQgOFaq0
>>9
理解力が無いんだろうね
目的が体を取り戻すために旅してるのってのに

理解力の問題じゃない気がしてきた

14 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:14:51 ID:FOvQkbjMO
>>10
メイ乙w

15 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:19:01 ID:oz+ybMm90
>>12
むしろそんな前だったっけかw
忘れるやつがいてもある程度は仕方ないな

16 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:19:06 ID:0nIv3gRY0
真理空間って最後まで謎だったな
認知外空間だけど痛覚はある(14巻で折れた腕をぶつけてエドが痛そうにしてたり)、
一応成長はする代わりに栄養が届かなきゃ弱っていく傾向にある、と
妙に生々しいというか肉体感覚が残る空間なんだよな


17 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:24:32 ID:eW1yrRJB0
今最初からハガレン読み直してるんだが、ホーエン一家の写真撮ったときのエピソードって何巻にのってたっけ?

トリシャが「あなた、笑って」
とか言ってるの

18 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:27:49 ID:67XS/jB/0
昔、牛小屋(昔あった、牛さんのホームページ)の画像庫(投稿作の自主没原稿や競馬新聞に乗った4コマ漫画とかあった)
のコメントで、
デビュー後に制作した上海妖魔鬼怪のネームの制作と同時期に、別のネーム案を2つ作ったけども
シリアスだけじゃ読者掴みできないみたいな感じで没になったみたいなコメントを見かけた。(うろ覚えな記憶だけど)

没になった読み切り作品見てみたいと思うのは俺だけ?
それに何作か読み切り作品発表すれば短編集が発行できそうだし

19 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:30:43 ID:bSGMbErdO
>>17
17

20 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:32:52 ID:VZfXcrA4O
真理を見た=禁忌を犯した→手パン習得
この理屈は、機械鎧手術のあたりですでに理解してるはずなのに
(アルに「お前は見なかったのか?」って言ってる)
禁忌を犯したことは伏せて受験したはずの国家錬金術師採用試験で
手パンを披露しちゃうのってどうなの

21 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:39:52 ID:VAlf9B9F0
手パンを使える→禁忌を犯した者 っていう認識が世間にはないんじゃないの?


それより百姓貴族どこにも売ってないんだが

22 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:40:28 ID:0nIv3gRY0
>>18
勝手な予測だけどガンガンカスタムに載ってた「蒼天の蝙蝠」とか?
もっと読み切りいっぱい読んでみたいな

23 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:40:29 ID:1SQgOFaq0
>>21
ネットでいいんじゃね?

24 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:41:44 ID:IqIde9Tv0
>>20
日本語でおk

あくまで禁忌は真理側が決めたわけではなく個人が強大な軍事力を持たせないため
に軍が作った物で禁忌を犯した≠真理を見るだからな?
前提から間違ってるぞ


25 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:42:10 ID:YwaPwURI0
>>20
禁忌(人体錬成)を犯したら手パンを使えるようになるという事を
知っている人がほぼいないから使った
国家錬金術師という立場である大佐ですら知らなかった
大総統がホムンクルスだからばれちゃったけど

26 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:42:25 ID:bSGMbErdO
>>21
探せばどっかにあるんじゃね?
うちなんか田舎だけど、発売日には平積みにされてたなあ。

27 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:42:50 ID:6c6G7ett0
>>20
真理を見た=禁忌を犯したという理屈は大佐のような例もあるのでなんともいえないけど
その理屈は手あわせ錬成が出来る=扉を開けた=人体錬成を行ったということがわかってないといけない
試験でそれを疲労したときにブラッドレイ他の人もそのことには触れてないし一般的には凄い技術という認識なんでしょ

28 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:52:38 ID:E50kl1Q50
アルフォンス・エルリックのシン国編はいつごろ始まるのかね?

29 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:53:41 ID:Z6FTzOcu0
シン国、アルにメイにリンにランファンにザンパノにジェルソがいるから
すぐにでも続編できるなw
やらないだろうけど。。。

30 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:54:20 ID:E50kl1Q50
ブラッドレーが死に際に「アレとの間に遺言など要らん!王の伴侶とはそういうものだ!」ってランファンに言ったのは伏線だったんだね。
ランファンはリンの后になれたのか。
良かった良かった・・・。

31 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:55:56 ID:1SQgOFaq0
>>29
きっと砂漠越えでジェルソの体重が落ちるな

32 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:57:00 ID:z5WLue/d0
>>30
あの写真からするとあくまでも従者のままだと思う
よくて側室じゃね

33 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 20:59:11 ID:E50kl1Q50
>>32
ランファン可哀想。・゚・(ノД`)・゚・。

34 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:01:21 ID:OYXVPIA1P
ランファンの立ち位置はあくまでも皇帝のボディーガードでしょう。
仮面外してるならともかく。
あーした主従関係は簡単には崩れない。

さてリンは他家の者も守ると宣言したけど、嫁はどーすんだかなw

35 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:01:41 ID:/e7xZtM9O
ランファンはむしろ中尉と話しが合ったかもなぁ。

36 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:02:23 ID:VZfXcrA4O
>>27
人体錬成が手パン錬成のトリガーってのを
知ってる人が軍人の中に居て指摘されるかも…
って考えるくらい慎重に行動してもいいと思うんだけどなぁ
バレて色々調べられたらアルの身柄も拘束される可能性だってあったんから。
実際大総統にもバレてるし、注意力散漫だと思った。
(運よく何も言われなかったが)

37 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:03:04 ID:Z6FTzOcu0
956 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/06/14(月) 10:01:16 ID:H76A4HAwO
エンヴィーも本体だけになると記憶が無くなってピュア化するタイプだったら
生き残れたかもしれないのに
キャラを貫き通したばっかりに…

エンヴィーファンワロタw

38 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:03:34 ID:Z6FTzOcu0
>>35
なかなか話が合いそうだなw

39 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:03:59 ID:IoudbWyT0
リンにとってランファンは命をかけて尽くしてくれる最も信頼のおける臣下で、大事な人だけど恋愛対象じゃない。
ランファンはもしかしたら一人の男としてリンを好きかもしれないが臣下としての立場を崩す事はなさそう。
この二人はこれでいいような気がする。

40 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:04:44 ID:6c6G7ett0
>>35
リン皇帝がアメストリスに行くときにイシュヴァールを中継する機会があったらそこで大佐とも話をしたりするだろうから
二人で夜の酒場で色々と愚痴をこぼしあってそうだw

41 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:05:01 ID:FOvQkbjMO
>>37
身長じゃないのがエドらしいけどねw

42 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:06:22 ID:FOvQkbjMO
間違えた
×身長
○慎重

43 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:08:12 ID:E50kl1Q50
>>40
ナンパしづらい女同士の酒盛りだねw

44 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:12:54 ID:l5Oh/AePO
どんなに好きでも夫婦や恋人としてはだめなことはよくある
大佐と中尉、リンとランファンは、主従としてはすごくうまくいくが
どっちも男が仕事(国やら部族やら)に命賭けてるから家庭つくったら
どこかしら歪むんじゃないか
女も男に命賭けてるから、子供ができても子供にとって必要なときに
優先してやれないだろう

45 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:13:07 ID:z5WLue/d0
大佐と中尉はイシュバールの事もあるし
例え想い合っていてもくっつかないような気がする

46 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:13:56 ID:o++1ax5C0
>>34
軽い感じでウィンリィ口説いてたとこを見ると
案外女馴れしてそうだけど、10年くらいは国をまとめるので手一杯じゃね
17歳で皇帝だろ?

47 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:15:37 ID:0nIv3gRY0
>>39
ゲーム「約束の日へ」のミニドラマでもウィンリィ・リン・ランファンで
そんな感じの悲恋臭が漂うやりとりがあったなー

48 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:45:30 ID:VAlf9B9F0
次回作はキメラ実験の最中に生まれた新種のキメラが成長して
政府の極秘エージェントとなって半漁人キメラや全身から火を噴き出す美女など
素敵な変人たちと一緒に世界の危機を救う話を頼む

49 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 21:57:45 ID:r40Wg9IZO
リンの皇帝写真見てランファンが后になったって思える妄想力にびっくりだ。
ありゃどう見ても王を護る従者ポジションだろ。

あの写真の後はどうなるかは牛さんのみぞ知る状態だが
上でも言われてるように状況的によくて側室だよな。
そもそも王を護る立場の人間が人から護られる立場の人間にはならないんじゃないか?
皇后や側室になったら常時リンを護る事ができなくなりそうだし。

50 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:12:48 ID:IoudbWyT0
>>45
もし大佐と中尉がくっつくとしたらもっとずっと後の事になるような気がする。
それこそイシュバール政策が成功し国も再建を果たしてもう大丈夫だと第一線を退く時とかね。
ブラッドレイくらいの歳になった大佐が中尉にやっとプロポーズするというのもちょっと見たいかも。

51 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:14:27 ID:hrFSZDr8O
牛さんって衛藤ヒロユキのアシだったんか
知らなかった・・・

52 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:28:00 ID:RV4BrYYa0
一は全とか真理=神とか、錬金術は地殻エネルギーとか地脈使うとか、扉がないと錬金できないとか、地球が一つの生命体とかんがえたらとか総合して考えると、

真理=神=生命体として見ての星=全生命体の魂=集合的無意識?
扉=真理と人をつなぐ道かつ、個々人の自我をわける壁みたいなもの(ATフィールド?)
人間=真理の一部。扉によって全体とは切り離されている

って感じかな?
扉を通して真理=星の生命を操作することで錬金術を使える

53 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:51:17 ID:eW1yrRJB0
>>19
ありがと
17巻だけどこにもない。・゚・(ノД`)・゚・。

54 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:56:46 ID:VAlf9B9F0
>>51
お前の人生半分くれの場面はギップルが出てきてもおかしくはない

55 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 22:59:54 ID:ojyYK+bU0
今思えば大佐って一回もお父様の姿を見てないんだよな

56 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:00:08 ID:eVichnYa0
>>50
そんな感じが一番すっきり納得できるな。

57 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:04:56 ID:XeZ+joeMO
今月号の鈍器が何処にも残ってないイン長野北部

唯一あったのが仕事先のコンビニ
夕方買いに行きそびれたいorz
明日まだあったら買う。
無かったら諦めるしかないのか…

58 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:12:31 ID:0nIv3gRY0
こんなスレが立つくらいだし相当売れてるんだろうな
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1276521148/1-100

近所の本屋・コンビニも、すぐにガンガンが消えてしまったし

59 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:20:26 ID:67XS/jB/0
>>57
おお!同じ長野県民だ
長野市の駅前平安堂はガンガン発売日当日は
残り3冊だった
ちなみに上田市のヤマダ電機は残り二冊だった

60 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:23:48 ID:CbOradyI0
チェーン展開してる書店があるなら、他店に在庫がないか聞いてみて
有れば取り寄せてもらうとか

61 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:36:53 ID:DghkFqXa0
@福岡。場所特定されたらあれだからボカして書くが
天神(繁華街)からはバスで30分前後の、とある大学近くの本屋は
11日入荷するって言ってたが日曜に行ったら既に無かった。
多分あれも売り切れだったんだろうなあ、ガンガンのポスターは貼ってたし

62 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:38:49 ID:1SQgOFaq0
正直転売屋が買い占めとかしてる気がする


63 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:52:31 ID:qcMOO7g60
たかが月刊漫画誌買い占める転売屋がそんなにいるかねえ。
ここまでの品薄は確実に普段より買ってる人が多いからだと思うけど。

>>18
牛小屋懐かしいな。
大分前すぎてフォルゴレのチチをもげはすばらしいって牛さんが語ってたことしか覚えてないや。
なんでよりにもよってどうでもいいことばっか覚えてるんだろう・・・。

64 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 23:59:46 ID:C0j9R79X0
1期アニメ関連でラストを監督にばらしてあるとかいう趣旨の作者コメントで
「エドとアルは○○○でー!」「なにー!」
って殴り合ってるイラストを見たような記憶があるんだが
結局○には何が入ったんだ。

65 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:00:57 ID:B+rLPeVh0
>>63
ttp://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_22063.jpg
以下多数
近所の本屋にはまだまだ売ってるのになー

66 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:01:01 ID:mV52z1Ee0
>>64
「クセルクセス人の末裔でー!」とか「賢者の石の息子でー!」とかじゃね。

67 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:01:32 ID:7z7mYk0xO
ガンガン表紙で師匠がクロックの写真の上に片足上げてるもんだから
クロックの左脇の足も師匠のかと思って
欽ちゃん走りを想像して吹いたら隣のウィンリィの足だった


68 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:01:53 ID:FWwC+51t0
>>65
これ入札してる人達って
書店に取り寄せてもらえないか聞いてないのかな


69 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:04:45 ID:us5Z44MI0
>>68
送料だけでも本誌の値段かかると思うんだけどなぁ。
もったいないよね。

70 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:04:56 ID:4ma1ag0l0
ガンガンが2000円w
すごい盛り上がってるなー

71 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:06:08 ID:C0j9R79X0
>>66
○の数がなんか気になるんだよな。
確か3個。

>>68
お店の人と会話できないシャイボーイorガールなんだろ。


72 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:06:33 ID:1SQgOFaq0
>>69
だよねぇ
書店回るのめんどいなら電話番号調べて
聞きまくればいいのに

73 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:08:19 ID:tuCZPS8m0
>>67
同じこと考えた奴が自分以外にいるとは…
どんな不自然なポーズしてんだよ!と思ったらウィンリィの足だった

74 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:09:37 ID:mV52z1Ee0
>>70
密林のマケプレは酷いぞ。
9800円はないわ。
ttp://uproda11.2ch-library.com/247586hzc/11247586.jpg

75 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:10:04 ID:/FeZcXjh0
>>72
昔、雑誌ではないがコアな本が欲しくてそれやったんだが
当然どの店も入っていないという回答で、結局最後の店で取り寄せてもらった。


数週間後に問い合わせた店のうち数件に売れないまま平積みされていて
穴に入りたくなった。

76 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:14:14 ID:FWwC+51t0
>>71
シャイすぎるwww

>>75
それはちょっと申し訳ない気分になるなwww



77 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:21:01 ID:4ma1ag0l0
みんな時計がほしいのか?

78 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:26:25 ID:tOHeH8dS0
あの時計なんか使いづらい
見た目は良いけど

79 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:28:04 ID:it59ZMT+0
>>77
アニメのCMで見てた程度だけど、時計よりいいおまけはいっぱいあったように思うけど
単純に最終回記念に買っているだけじゃないのか

80 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:30:59 ID:tOHeH8dS0
単行本で読めるのは11月だしな

81 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:33:36 ID:Vr1w9fNH0
5ヶ月後か長いな
10月には出ると思ってたんだけど

82 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:34:58 ID:mV52z1Ee0
>>78
絵はすげー好きだ。
待ちうけにした。

>>81
大体こんなもんじゃね?
アニメDVD最終巻に合わせたのかもしれんが。

83 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:38:08 ID:U86WaAYL0
すまん、ちょっと単行本の内容について教えて欲しい
クセルクセス滅亡→ホーエンハイムとお父様のみ生き残るみたいな様子
を描いたのは何巻だったっけ?

84 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:40:29 ID:mV52z1Ee0
>>83
19

85 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:40:48 ID:Yz5sIy2X0
俺はガンガン7月号は無事に買えた。ガンガン7月号買えないという声を聞くと
牛さんの関連の本で買えなかった事が半年前にあったのを思い出した。

 牛さんがガンガンに漫画を投稿する時期の前に描いたイラスト見たさに
「信長解体新書」という本を探しまわったんだが、無かった。
 地元の本屋の書店のコミック売り場に、ハガレンがアニメ化してる時期という事でハガレン特集コーナーがあったので、
そこに信長本おいても、牛さんのデビュー前のイラストを見れるというメリットがあるしので
店としては損は無いはずだと思ったが、俺の予想を裏切り置いて無かった

86 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:41:21 ID:gwObcho80
>>83
若ホーエンハイムが表紙でフラスコの中の小人が背表紙の19巻

87 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:42:05 ID:5I+fV+4C0
自分1話分だけ読めてない号があるんだよな
いろんなとこの感想と考察でだいたいのストーリーは分かってるけど
楽しみなようで
ふと血迷って高額中古に出を出しそうになる…

88 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 00:45:52 ID:U86WaAYL0
>>84>>86
おお、ありがとう、助かった
20巻から買ってくる

ガンガン、うちの周りの本屋にはもうなかったわ(14日時点)
都心行けばあるのかなあ
でもネットで見ると「アキバも全滅!!」とかなってるしねえ
手に入らない人はやっぱ手に入らないんじゃないかな

89 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:22:39 ID:SDcO66Yz0
牛さんって鋼が初連載だから百姓貴族以外で単行本とか全く出てないんだよな
読みきりもスクエニで描いたり他社で描いたりでまだ1冊も本になってないし

実は牛さんが鋼よりずっと前に商業の某ゲームアンソロで読みきり描いてる本を持っている
売る気はないが今なら価値出るのかなw
この本買った当事はゲームの方のファンで牛さんがゲストで描いてるという事に全く気付かなかったんだが
鋼コミックス10巻過ぎたくらいの頃に偶然部屋で発見して引っくり返ったわw
まさかここで描いてたのかって
案外探せば他にもあるかもしれないな

90 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:29:35 ID:4ma1ag0l0
鋼以外のファンの人がガンガン買えなくて泣いてて可哀想だったw

91 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:39:30 ID:Vr1w9fNH0
荒川弘短編集出してほしいな

92 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:40:52 ID:FWwC+51t0
>>91
いいね〜欲しい
魅力あるおっさんキャラ描いてくれる
牛さんのキャラもっと見たい

93 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:47:52 ID:1lcaHoVG0
>>89
東京魔人學園剣風帖?

94 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:50:22 ID:SDcO66Yz0
>>93
正解、よく分かったなw
この頃から牛さん絵柄安定してるんだよね

95 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:53:45 ID:5Xph2OSoO
ストリートファイターらしき4コマを前に2ちゃんで見かけた
商業か同人かはわからんけど文字は写植だった

>>73
二人とも便所サンダルだもんな


96 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 01:59:18 ID:SDcO66Yz0
ストリートファイターもあったのか
たぶん売れないアルバイト時代にこういうゲームアンソロで小遣い稼ぎしてたんだろうな
エニックスは当事ドラクエ4コマだけでなくいろんなゲームアンソロ出してたし
そのツテでガンガン連載まで持っていったのかも

発見したので現物の魔人本確認してみたら、このアンソロの出版社もエニックスだった

97 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 02:00:02 ID:FWwC+51t0
ゲームキャラのキャラデザとかやってくれないだろうか

98 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 02:15:28 ID:2D790DmY0
いちご100%とかとらぶるみたいなエロいラブコメを描いてほしいです
学園バトル要素もあればなおよし

99 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 02:18:18 ID:wV9AymqE0
>>64
あくまで俺の予想
「エドとアルは○○○でー!」
にはまだ続きがあって
「エドとアルは錬金術でー!自分たちの身体を取り戻す」
かなあと。この場合、錬金術を対価にしてって意味ね

うーん、我乍らちょっとこじつけっぽいな。スレ汚しスマソ

100 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 02:42:06 ID:r0QLWeE4O
物語的には、蛇足になると思うけど
鋼の世界の100年後くらいの未来をかいてほしい
イシュヴァール人とアメストリス人
アメストリスと周辺諸国
科学と錬金術
この辺の関係をドロッドロな感じにしてかいてほしい
大佐達の政策はうまくいったのかどうか、みたいな

101 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 02:50:01 ID:it59ZMT+0
あんまり引っ張ると「ハガレンしか描けない漫画家」ってレッテルがさらに顕著になりそうな

102 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 03:02:44 ID:rHAjrHIhO
どうせ時計なら国家錬金術師の銀時計がよかったぜ

103 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 03:21:05 ID:gwObcho80
それだと雑誌が時計の付録になります

104 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 03:27:02 ID:Iwy7kAYa0
牛さんは次の漫画が大変そうだなぁ。
大作を超えて大作を生んだ漫画家って手塚神ぐらいしか思いつかんのだが・・・

105 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 03:54:04 ID:wMdlPUdnO
>>64
エドとアルは既婚者でー。
かな?

106 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 04:41:19 ID:b0KfZXuaO
最終巻て107話と108話だけだよな?
この2話だけでいつもの一冊ぶんよりページ多いくらいだから
たぶん書き下ろしマンガはないぞ
一冊まるまる外伝集なら200ページ近く書き下ろせるけどそれもないだろう
数年後の様子まで描いて綺麗に終わらせた話をだらだらやるとは思えん
牛さんのことだからいつもの4コマに完結の挨拶で潔く締めると思う

107 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 04:41:23 ID:it59ZMT+0
>>104
人気・知名度・売上・巻数・内容…どれをもって大作とするのかは人それぞれだろうが
大作を超えて大作を生んだ漫画家なんて探せばいくらでもいるだろ

108 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 05:00:15 ID:LdE+j3SX0
Dr.スランプ→DBな人
スラムダンク→バガボンドな人
YAWARA→色々な人

ぱっと思いつくだけでも、こんだけは居るな

109 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 06:10:52 ID:mllYdcVcO
最終巻裏背表紙でホーエンハイムとお父様が仲良く天に昇ってると思うと胸が熱くなるな

110 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 06:18:17 ID:u8vkucg30
あったかいなり

111 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 06:30:01 ID:SORX4YTZ0
まあ昨日本誌を買えたけど、残り2冊(でも1冊は立ち読み用みたいでボロ)
であぶなかった。あんだけ最終回って宣伝してたし、12日に買いに行けば
良かった。自分はいい状態の物をなるべく選んで買ってるんだけど、実質
選べなかったのが残念。オクみたらプレミア付いてるし、これって増刷
される可能性はあるのかな?

112 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 06:43:41 ID:ZSAYxp170
増刷したくても時計の生産が間に合わなかったりして

113 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 06:49:05 ID:e9BDrprF0
雑誌が増刷されることは 滅多にない

品切れで注文出てる書店には
一ヶ月後に戻された雑誌から再び配本される

114 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 07:03:31 ID:dYL+nfR/0
最近だとジャンプスクエア創刊号が増刷してたな。

製本屋「1222ページの雑誌、増刷とかorz」
ってなりそうだけどwww

115 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 08:00:49 ID:qE08akVx0
>>102
それは欲しい。
オートマ時計なら結構値段がしても買う。

116 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 08:18:36 ID:xyDk8QTzO
キャラたちのその後みたいわぁ
アメストリスいきてぇ…

117 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 08:56:55 ID:JMX1ML5W0
>>112
自分は時計いらんから増刷してほしいわ
もちろん時計分安くしろとか言わん

118 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 09:10:32 ID:APBJ+agHO
>>117
自分も
時計なしでも540円で買う
でもヤフオクで数千円出してまではいらないw

119 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 09:25:09 ID:+cnHoFPq0
>>114
ウルジャンも3月発売の荒木特集号は増刷してたなー。
雑誌は初版売り切ったらそれで終わりだから、
増刷するとすれば相当売れてる。
自分もアニメショップ、大型書店全滅で、
近所のスーパーで買った。ここで情報くれた人ありがとう。

120 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 09:27:21 ID:w8J9wn4O0
ちと暗い話題になるが
エドはキンブリー戦とプライド戦で二度寿命を削る自身を賢者の石にする錬金術を使ったよね?
どれくらい削れたかはわからないけど、ウィンリイよりは先に逝くことになるんだろうなぁ
エドウィンの子ども達まで描写したのはそのため……とは考えすぎか

121 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 09:33:17 ID:ifZBhgRk0
>>120
牛さんの落書きで80歳くらいになったエドが禿げてきて東方にWAKAMEとKONBUを探しに行くというネタがあるからそれはない。
むしろ削れて年齢がそれくらいなら削れてないなら100オーバーくらい生きるのかもしれん。

122 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:03:14 ID:VeEvjjS40
今月のガンガンたっけぇーな
ちなみに関東だとタイミングによるけど普通の本屋で
時計付で2〜3冊とか店頭に並ぶ。単行本11月なんだ遅いな
ガンガンは売り切れなければバックナンバー買えるようだ
>>120
そうだね、エドは公式で88歳まで生きることになっている
その考えで行くとウィンリィ89歳以上は生きる訳だ。両方長生きじゃね?
エドの子供を描いたのは純粋にホーエン親子の写真の対比とか
作者がエドウィンを最終的に結婚させようとしてて、その結果かと


123 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:10:13 ID:5Xph2OSoO
公式でつってもあれおまけのようなもn

124 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:11:55 ID:tuCZPS8m0
ぶっちゃけ最終話で40代エドアルウィンが見れること期待してました

125 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:23:11 ID:s1Csgwu/O
古い話で悪いんだが、エド達がグラトニーの中で血の海歩いた時さ、血を錬成して固めれば歩きやすかったんじゃねーか?
なんでしなかったのか疑問なんだけど

126 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:39:18 ID:ZSAYxp170
あそこって無限の広さなんじゃないの?
海の水を練成して全部氷にするようなことって可能なの?

127 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:48:25 ID:jI0CRQf90
>>125
それもそうなんだが靴なんか食わずに
血に含まれるたんぱく質で肉くらい練成出来ただろうにな

128 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 10:52:27 ID:jI0CRQf90
>>126
海じゃなくて血の海だよ
血に含まれる鉄分を歩く所だけ固めることが出来る
実際に血から剣を練成しているし

まあ、靴を食うところを含め物語的にはあれで良いんだと思う

129 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 11:10:09 ID:tuCZPS8m0
靴といえばあの後リンは歴史書にエドのことを
「皇帝に革靴を喰わせた男」として書かせたんだろうかw

130 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 11:24:17 ID:PXDvIio80
さっき尼をみたら7月号「在庫あり」になってた。
増刷したんだね。

131 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 11:44:28 ID:U4wukiHdP
大量におさえてた奴がキャンセルしたのかもね
月刊コミック雑誌の増刷ってリスク高いから
それでも増刷したんだったら本当に凄いw

今月号を待ちながら、一巻から先月号まで
一カ月かけて読んでたんだけど
最後まで気の抜けてない、密度の濃い漫画だった事に
今さらながら気がついたよ・・・
少年漫画だと当たり前のように「なかった事」にされたりする
序盤の登場人物たちが、ハガレンでは彼らの行動原理になってたり
帰る場所だったりして、どしっと話の中心にでっかい柱があるみたいだった
連載第一回目から、最終回まで、リアルタイムで追いかけられて本当によかったなぁ

132 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 11:56:54 ID:5Xph2OSoO
アマゾンって本当は在庫あっても発売したら一時的に在庫なし表記にするんじゃなかったか

133 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 12:06:18 ID:sI1+AHxJ0
素手で体を貫いたのは魁!男塾の剣桃太郎以来の快挙

134 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 12:43:00 ID:hA57+9K50
>>133
南斗の人達はいつもやってるぞ

135 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 12:57:48 ID:ashwioLH0
エドは片足を残してきたけど、アルはまるっと帰ってきたんだよね?
じゃあ戻ってきたアルは1巻時点あたりのスペックに戻ったのかな。

136 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:06:49 ID:fk7MRBoWO
結局人柱達が人体錬成失敗したのはお父様のせい?
今ならちゃんと対価払えば生き返らせれるのか。
それにシンが不老不死求めてたのは皇帝が死にかけてたから献上するためじゃなかったっけ?
献上したら皇帝が不老不死になってリンは皇帝になれない気がするんだが。

137 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:15:36 ID:NITt5Kth0
>>136
もっかい一から読めよ

138 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:29:30 ID:fk7MRBoWO
>>137
具体的にどこを?
最終回で人体錬成を成し遂げて、
禁忌だったのは「個人に軍隊を持たせないため」、
錬成した母親の中に入ってたのはアルの魂で、
それは予め張り巡らされてたお父様の仲介のせいだったからだろ。



139 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:32:03 ID:FWwC+51t0
最終回のアルは人体錬成じゃないだろ・・・
真理空間から引っ張り出したんだろ

140 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:33:16 ID:8KlWmTKL0
>>138
・・・やっぱり読み直せ
最終回で成功させたのは「人体錬成」じゃないし、
それはお父様の仲介も何も関係ない

141 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:38:54 ID:NITt5Kth0
>>138
一から読め、って言ってるだろw
シンの話も理解してないみたいだし、もっかい流れ読みながら読んどけ

142 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:40:30 ID:MCwDq0+50
人体錬成の陣を書いたのに、やったのは人体練成じゃないとか。
なんで人の肉体でてきてんだよ。

143 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:40:51 ID:fk7MRBoWO
>>139
その真理空間の真理くんが、
お父様と本人曰くの"全であり一"であるなら、
お父様曰く星を一個の生命体と捉えた場合、
トリシャ達の精神なりもあそこから得られるんだから、
エド達がやるやらないは別にして可能になったはずだろ。
アルを引っ張り出しただけというが、
あの空間自体が"全であり一"の中なんだし。



144 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:42:57 ID:8KlWmTKL0
>>142
お前も読み直せ
コミックス後半からでもいいから

なんで最後のあれを人体錬成だ人体錬成だ納得いかない!と騒ぐ奴が毎スレ出るんだろう…
日本人の読解力はここまで落ちてるんだろうか

145 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:43:27 ID:qyMP99MC0
ダメだこりゃ

146 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:44:42 ID:NITt5Kth0
>>142
正確には「扉へ行く為の陣」だな
2行目何が言いたいかわからんが

>>143
エド達がやったのとお父様がやったのとは別だぞw
死んだ者は生き返らない。つまり魂は死んだら戻って来ない。

147 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:46:50 ID:4VWqpv3R0
>>144
それ書き込んだ奴が納得している節が無いので、何度でも甦ってきてる
だけなような…

148 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:46:56 ID:MCwDq0+50
「扉へ行く為の陣」だろうが、やったのは「人体練成」だろ。
陣が人体練成陣なんだから。

ドラクエで例えたら、
扉あける為にメラうったけど、扉あいたからうった呪文はアバカムね、とでもいいたいのか。

149 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:48:27 ID:NITt5Kth0
追記、人体錬成の陣には違いない。

150 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:49:50 ID:NITt5Kth0
>>148
敢えて言うなら、グラトニーの腹の中と同じ、自分の錬成。
賢者の石の代わりに自分の扉を通行料とした。
ついでにアルを連れて出て行った。

で、いいか?

151 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 13:58:08 ID:fk7MRBoWO
>>146
やったことじゃなく言ってることな
ラスト数回前から最終回の真理と小人の会話含め。
死んだものは生き返らないと序盤でエドたちが悟ったのは、
理論は正しかったのに失敗したから。
でもその失敗自体が、シンの登場でお父様が地下に石張り巡らして仲介してたからで、
最終回のアルはお父様がいないから成功してるじゃん。


152 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:01:54 ID:UbX9Da1oP
誰が死んでるんだようw

153 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:02:36 ID:NITt5Kth0
>>151
だからアルのは人体錬成じゃないと何度言えば…このスレとか前スレとか全部読み直せよ
死んだ者が絶対に生き返らない。
アルは死んでない。

154 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:03:35 ID:jI0CRQf90
>>151
お父様がいないから成功したわけじゃない
お父様が居た時から生きている人間を練成するのは成功しているし、可能
グラトニーの腹の中から出てきた時とかそうだろ

死んだ人間は練成しても魂が無いから蘇らないんだよ

155 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:05:00 ID:4VWqpv3R0
いー加減、自分だけズレまくってることに気付けないもんなのかねぇ…

156 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:05:19 ID:tuCZPS8m0
アルの場合は鎧に魂錬成を取り消しにしたことで
扉の前にある肉体に引き寄せられて合一しただけ

死んでないからあの後エドが来なきゃ発狂か栄養失調で本当に死ぬ所だった

157 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:06:46 ID:6uWFq7Lj0
>>136
出来るんじゃね?やらないだろうし、錬金術使えないから出来ないけど。
真理の空間の設定が微妙だけど、
文字通り全であり一、つまり個人であり他とも繋がってるなら、
対価があれば出来るんだろうな。
エドは対価として扉を差し出してアルを求めて、
アルの扉から二人で帰ってきた。
大佐が、石使わないと帰りの扉がないって言ってたのはそのことだろ。


158 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:08:34 ID:FA/QAogm0
人体錬成の陣とは人が神の領域(真理)とやらへ足を踏み込むための扉

159 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:09:20 ID:NITt5Kth0
>>157
お前はまた話をややこしく…
エドとアルは2人で人体錬成したから、精神が混線してる特殊なケース
その上、アルの肉体はその混線した空間のアルの真理が持っていて、「死んではいないから」連れ出せた

扉を差し出したのは戻ってくる為の「通行料」だって言ってるだろうが

160 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:10:30 ID:grWizwHt0
言っちゃ悪いがこの問答、幼稚園児に相対性理論を必死で教えてるようなもんだよな・・・
本当は小学生でも分かるように漫画の中で牛さんが解説してくれてるんだが
この人には何度言っても通じない気がしてきた

161 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:11:20 ID:fk7MRBoWO
>>154
いや、劇中で「死んだ人間は生き返らない」を実践してるのは、
お父様影響下にある人間だけだろ。
ホーエン除く人柱4人とも。


162 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:12:56 ID:NITt5Kth0
>>161
お父様は錬金術の発動の制限はかけられるが、真理まで制御出来るわけじゃないんだよ
お父様すら真理の扉作ろうとして、失敗してるじゃないか

お前のはもはや屁理屈

163 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:16:39 ID:6uWFq7Lj0
>>159
アルの真理、ってなに?
誰それの真理みたいに一人につき一人の真理なんて設定あったか?
その辺曖昧だったのを、最終回で
お前達が世界・宇宙・神・真理・全・一と呼ぶ物っていってんだろ?
お前こそ読み直せば?

164 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:18:39 ID:NITt5Kth0
>>163
大佐が真理放り出された時にいた真理は左足があったか?

165 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:20:20 ID:tuCZPS8m0
真理というか「真理くん」だな
真理そのものはひとつで全部一緒だけど、真理くんは個々に応じた姿・性格だし

166 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:20:30 ID:FWwC+51t0
人間ひとりひとりに扉があって
その扉が真理って大部屋に繋がってるって感じでしょ


167 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:22:42 ID:6uWFq7Lj0
>>162
ID:fk7MRBoWOは劇中の登場人物の台詞や描写を元に言ってるのに、
おまえは端的なシーンしか出さないな。
解ってるなら具体的に言ってやればいいのに。
巻数じゃなくてどの辺のシーンって言えばID:fk7MRBoWOなら解りそうだが。

168 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:23:32 ID:fk7MRBoWO
>>162
なんか勘違いしてない?
真理を制御するなんて言ってないが?


169 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:24:40 ID:6uWFq7Lj0
>>165
その辺が真理や真理くんの曖昧なとこなんだよな。
見る人によって姿が違う的な事なのかね?

170 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:25:45 ID:NITt5Kth0
>>167
殆どこのスレで言ってる事なんだがな…解りそう、というかまだ質問してるのかと思ってるくらい
いくら劇中の話してても、整理ついてないんだから…

>>168
すまん、関係なかったな
けど、いくらパワー強くしても、無理なものは無理。

171 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:28:36 ID:+pbFJOkP0
161 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:11:20 ID:fk7MRBoWO
>>154
いや、劇中で「死んだ人間は生き返らない」を実践してるのは、
お父様影響下にある人間だけだろ。
ホーエン除く人柱4人とも。

ジュドウさんは外伝だからノーカンですか、そうですか

172 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:29:59 ID:880upH9u0
牛さんが魂込めて描ききったのに、伝えたかったことを全然わかってもらえなくてカワイソス(´・ω・`)

173 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:31:02 ID:grWizwHt0
本当・・・・・・・・・・通じない人には通じないんだな
辛抱強くここまで答えてあげてる皆偉いよ
この流れが治まるまで自分は退散する
理解力のない屁理屈ばかり見てもつまらんし

174 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:31:12 ID:fk7MRBoWO
>>162
真理の扉作ろうとして失敗したのっていつ?
ラストバトルのは、真理そのものを引きずり出すためのもので、
結果としては一時的にでも取り込んだからそれ自体は成功してるよね?
あと具体的に兄弟と師匠以外で、禁忌として以外で
実践して生き返らせるのが無理だとしてるシーンはどこ?

175 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:32:17 ID:Tj7kmYTCO
ずっと同じ人が書き込んでるのかなw

176 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:33:19 ID:tuCZPS8m0
>>169
扉の中の真理は全部一緒だけど
頭が割れそうになるほどの情報量、理解を超える存在ということで
並みの人間なら理解不能でワケワカメなもの

あんまりにも超常すぎるから真理くんは対話者で説明役
扉を開いた人間から見た・認識できうる真理としてその人間を投影した姿ってことでよくね

177 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:33:29 ID:6uWFq7Lj0
>>171
ノーカンなんじゃね?作者的にもw
あれ本編の一部だったら人柱候補になってたかな?
一応アメストリス国内だよな。

178 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:33:48 ID:NITt5Kth0
>>174
扉失敗:グラトニーの腹の中でエンヴィーが言ってる
星の真理を取り込んだって話
実践して成功してる例がないんだから無理だって言ってるんでしょうが
エドとアルが人体錬成したけど、それは「母さん」ではない「何か」だった。

179 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:35:20 ID:NITt5Kth0
ジュドウのやつってどんなのだっけ、詳しく描写されてた?

一応生きてるけど、あの子の魂かどうかわからないよね

180 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:36:14 ID:NITt5Kth0
すまん
どんな「人体錬成」だっけ、方法は詳しく描写されてた?

181 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:37:32 ID:FWwC+51t0
>>180
錬成部分は詳しく書いてなかったとおもう
ただ目玉持ってかれたって位じゃなかったっけ

182 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:38:13 ID:4VWqpv3R0
ID:fk7MRBoWO は少し落ち着いて1巻から25巻まで読み返してくると
良いんじゃないかね。26巻以降収録予定の雑誌掲載分も手元に有る
なら併せて。

183 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:39:28 ID:6uWFq7Lj0
>>176
だろうねぇ。あくまで鏡としての一部で、
その先がその全であり一であるなら、
あの空間は三途の川原的なとこなのかね?
あのまま放置してたら、最後でザンバノ達が言ってた
繋ぐ精神が切れちまって連れ帰れなくなってたのかねぇ

184 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:42:29 ID:tuCZPS8m0
死後の世界とか精神世界じゃなくて、ちゃんと痛覚や肉体感触がある世界だから
三途の河原って表現は微妙かと

あくまでも認知外空間としかいえないのではないかと

185 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:51:39 ID:fk7MRBoWO
>>178
13巻77ページ辺りだよね
真理の扉を自分では作れなかったとは言ってるけど、、
星の真理を取り込んだ云々は言ってない。
実践して成功例がないは無理があるでしょう。
只でさえ実践者が少ないから人柱集めに苦労してる上、
劇中は基本お父様管理下のアメストリスしかないんだから、
劇中出来ない→基本設定で出来ないの説明にはならない。
最初実践してみたが出来ないと思われてた→裏に仲介者がいた→いなくなったら出来た?
劇中の人体錬成の流れはこれだけだよ?





186 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:54:14 ID:6uWFq7Lj0
>>184
三途の川らってのは例えだが、
死後の世界?でも痛覚がある描写の宗教やらはあるよ?
キリスト教は地獄で針山で痛め続けられ焼き続けられたりするし。



187 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:55:43 ID:SKpBWMgz0
スレでちょくちょく見かけるんだけど、アニメでは逆転の錬成陣のことや
お父様のノーモーション練成のことを噛み砕いた説明があるらしいけど
どのような説明なんですか?
あと上記以外にも補足的なことがされてるなら教えてください。


188 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:56:47 ID:fk7MRBoWO
>>183
ってことは精神が切れてる可能性が高いトリシャやヒューズ達はやっぱ無理ってこっ?

189 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:57:48 ID:Tj7kmYTCO
>裏に仲介者がいた→いなくなったら出来た?
>劇中の人体錬成の流れはこれだけだよ?

ここがわからん

190 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 14:59:44 ID:Tj7kmYTCO
fk7MRBoWO はもう一度読み直しなさい

191 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:01:01 ID:fk7MRBoWO
>>178

後何かの中にあったのはアルの魂とはっきり描写ありましたよね?
その場で混線しただけの場合
師匠が蘇らせた何かの中にあった魂はどっから来たんでしょう?
師匠の子供ではないことは明言されてるのですが


192 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:02:23 ID:6uWFq7Lj0

>>190
>>185見るに読みながら書いてるぞw


193 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:03:15 ID:tuCZPS8m0
>>185
星の真理を取り込んだ云々は104話(単行本26巻収録予定)・アニメ60話でやった
お父様にしたって、仲介者も何も
人造人間は自分の魂から作ってるしクセルクセス出産は賢者の石の魂から作ってるから
魂を0から作り出すなんてことはできないんだろう

あの世界的には人間は死んだら魂が消滅(パーフェクトガイド2で明言)なんだから、
魂に関しては真理の方でなんかの偶然が起こらない限りはどうしようもない
死んだ人間生き返らせるとか0から作り出すとか故意でどうにかするなんて無理

なんじゃね

>>186
それだと本来の肉体はすでに朽ちてるけど
エドアルの場合は生身の肉体のまま転送されてるから全然別物だよな

194 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:12:47 ID:fk7MRBoWO
>>189
はしょりすぎましたか。
生き返りが不可な設定の説明が、
元々禁忌とされていた上、主人公が実際に失敗したからだったのが、
禁忌だったのは軍隊云々の別の理由で、
じゃあ理論はバッチリなのに実際に失敗したのは何で?の理由は、
シン組の登場で錬金術自体がおかしくね?と言われ、
結果地下にお父様が国土錬成陣のために賢者の石巻いてたからと明かされましたよね。
で、ラストバトルの後、
お父様の張り巡らしていた賢者の石はなくなった上、
禁忌の教え自体は軍防の問題だけだったんだから、
最後の最後のアルを連れ帰った錬成は、
母親の時とは前提条件が元から変わってませんか?

195 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:17:23 ID:fk7MRBoWO
>>193
104話の話しは、
グラトニーの中の話でお父様個人では失敗した結果

人柱と国土錬成陣を使って取り込んでいるので、
162や178で差してるのとは別の話です。


196 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:21:29 ID:fk7MRBoWO
>>193
あー、魂消滅は劇中ではなくガイドの方で明言されてるのか。
じゃあもう>183曰く魂の糸の時間切れでトリシャ達は無理なんですね。

197 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:27:19 ID:EdqIYYK5O
ウィンリィくっさい!!
死んじゃえ〜!!

198 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:27:30 ID:6uWFq7Lj0
>>193
ガイドブックかよw
本編ではないのか。
じゃあほんとにもう少しでもほっといたら死んでたんだな>アル

でもしたらアルがラスト「生き返ったのか」どうかは
あの白い空間の設定いかんでどっちでも言えるから言葉遊びみたいなモンだな。
現世から言えば「あちら側」だし、
でも魂の糸が切れてはないから設定上「死んだ」訳じゃないし。

199 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:31:57 ID:hA57+9K50
「真理くん」よりも


 マ リ
「真 理 ちゃん」の方がしっくりくる40代


200 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:36:57 ID:7H61vJ9S0
>>199
ネルフのワンコ君乙

201 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:45:51 ID:6uWFq7Lj0
>>196
読み返したついでに補足しとくわ。
シン関係だと11巻頭で、
最初は「らしき物」で一時的に皇帝を喜ばすだけのつもりだったと言ってるな。
その後はアルに会って、おまけにグリの件もあって
不老不死自体に興味をもったみたいだが。
石自体を持って帰って、具体的にどうするかは描写はないなぁ。
見開きからするに皇帝にはなってるから、
そのまま渡さずになんかしたのかね?シン編やるかな?

ってかあの見開き何年後なんだ?
ライオン君達はサーカスにいるが、
ザンバニ達みたく元に戻りたくなかったんだろうかw

202 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:47:54 ID:7H61vJ9S0
>>201
カッコイイから戻るつもりはない って言ってたじゃん

203 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:54:29 ID:4VWqpv3R0
検索・引用はできるが、読解力ゼロですな。

204 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:56:23 ID:XV1h1gst0
>>201
写真が全て同時期とは限らないからな
エドアル旅立ち前にリン・ヤオ皇帝になってるし

205 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 15:57:01 ID:6uWFq7Lj0
>>202
あーそうだったなw
やっぱカエルはきもいのか。

>>203
一切内容に触れず ID:fk7MRBoWOがいなくなったら帰ってくるとかw
ネラーらしいなwww

206 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:03:07 ID:LD9nQ0TO0
シンに渡った賢者の石ってけっこう危険な存在だよな
新たな諍いの元になるだけの価値がある
存在を知ってる者だけの秘密にするのが良さそうだけど
それもまた、秘密を暴こうとする者を誘発しそうなw

207 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:03:11 ID:6uWFq7Lj0
>>204
ラジオでいってたね。ヤオ皇帝。
あの時点で「お帰りなさい」から旅始めるまでが2年で、
旅して帰って子供二人だから、さらに数年二桁行かない位は経ってるか。
ほんとにエドアルの続編はなさそうだなぁ。

208 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:07:03 ID:6uWFq7Lj0
>>206
でも2年で皇帝になるなら、隠さずうまく使わなきゃなれないよな。
皇帝なるまでも面白そうだし、なってからもいろいろありそうなww

209 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:08:10 ID:XV1h1gst0
皇帝になっちゃえば必要ないし早めに使い切っちゃえばいんじゃない

210 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:11:03 ID:6uWFq7Lj0
>>209
リンが皇帝になるために石を使ったことを知ったら、
敵対派も石を手に入れようとアメストリスに行くだろ。
石は無くても作り方を調べようとはするだろうし。ってもう妄想だな。

211 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:13:56 ID:Vr1w9fNH0
賢者の石はマルコーとリンが持ってるのしかなくて貴重みたいな扱いだったけど
中央軍にまだ何個か残ってんじゃね?人形に全部使っちゃったってことはないだろ

212 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:14:54 ID:hA57+9K50
シンが中国をモデルとするならば

人命を使い捨て材料とする事って得意分野じゃん
アメストリス人口5000万人どころじゃないなww

213 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:17:50 ID:Tj7kmYTCO
ホーエンハイムの、不老不死としていきてきた苦悩を知っていたら
うかつには使えないよね
賢者の石を巡る、たくさんの争いをみたらよけいに
そんなものに頼らず、トップに立てたのだと思いたいなぁ

続編がでたら絶対読むんだけど、想像の膨らむ終わり方だから、みんなの書き込みの方が楽しかったりして…?と思ったりする

214 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:21:52 ID:LD9nQ0TO0
糸目のリンはゆるキャラだけど
目が開いてるリンは案外シビアだから
使いどころは考えてそうな気もするけど
フー爺さんの遺体の前で何か考えてたのかもな

215 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:22:50 ID:Zrejv7bmO
>>212
シンのモデルは清王朝で中華人民共和国じゃないでしょ

216 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:32:43 ID:/FeZcXjh0
ホーエンのご主人様が偶然でもどんなからくりでマリモ作ったのかこそが最大の謎。

217 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:40:24 ID:+cnHoFPq0
>>216
そこは昔からある「ホムンクルスの作り方」に則ったんだろうけど、
何で彼はマリモ状だったんだろう。
本来?は人と同じ姿の小人なんだよな。

218 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:41:05 ID:2D790DmY0
目つきが悪いから笑顔を絶やさないようにしてるよー
ってふざけて言ってたリンが終盤はすっかり素になってるのがなんかよかった

219 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:51:10 ID:cqrj5ryK0
で、マスタングは錬金術は使えなくなってるの?



220 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:51:50 ID:880upH9u0
何でそう思ったの?

221 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:52:05 ID:FWwC+51t0
>>219
賢者の石で取り戻しただろうから使えるんじゃね?

222 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 16:52:29 ID:Yz5sIy2X0
>219
釣り質問お疲れさま

223 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 17:01:02 ID:jI0CRQf90
>>217
FAの中で思いっきりフラスコの中の小人って言ってるのにな
オリジナルの形にしたかったんじゃね?

224 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 17:13:58 ID:GYwREZPR0
現在の100年後ぐらいでエドアルは東西の賢者という伝説になってて
ウィンリィは機械鎧の生き神様になっているというベースの続編とかみたいな

225 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 18:17:08 ID:nbHvDSqKO
何度も読み返してやっと気づいたんだけど一人一人、真理の扉の図って違うんだね
エドは錬金術使えないけどアルは使える…
兄としての威厳が…w

226 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 18:17:48 ID:ZSAYxp170
>>223
フラスコの中に裸の小人を描いてみたら、なんか子供を拉致監禁しているように見えて
非現実青少年的にこれはまずい、となってまりもっこりにしました

とか適当に言ってみる

227 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 18:38:41 ID:25Gl+BNZO
パクレンやっと終わるのかw

画が下手くそのくせにパクりすぎなんだよなw

228 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 18:54:21 ID:tuCZPS8m0
>>226
ちっこいプライドさんがこっちの世界でのホムンクルスのイメージに一番近い気がする

229 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 19:05:28 ID:QLo1wYjk0
>>225
お父様の扉だけは無地だな

230 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:13:21 ID:Knva+/Kt0
>>215
シン国の王族って血族結婚がデフォなんだよね?
血が濃くならないか心配だ

231 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:14:01 ID:7H61vJ9S0
>>227
書き込む場所間違ってるぞ小学生

232 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:22:06 ID:ilCbTTVR0
画力が無かったらマッチョのおっさんなんて描けないぜ
一回「青年」と「おっさん」を描き比べてみろ
後者のほうが相当難しいから

233 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:23:39 ID:jB4epKll0
血族結婚って障害者とか生まれやすくなるんだっけ?

234 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:31:00 ID:2D790DmY0
50民族から嫁もらってるんだから血族結婚とはむしろ程遠いんじゃないか
50代積み重ねていくと血が集約されそうだが一民族分の血は薄まりそうだ

235 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:32:48 ID:wU86qT0Q0
うなぎ屋のタレみたいなもんか

236 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:44:59 ID:696apeeO0
うん、全然違う

237 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:59:04 ID:tuCZPS8m0
生き残った主人公格キャラであるエド・リン・大佐は全員
左脇腹にでかい貫通系の傷を持つことになったな

238 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 20:59:35 ID:KsUfwK430
昨日最終回読んだ
とっても良かったが、ホーエンハイムが死んだ後の
エドとアルの描写がなんもなかったのが残念
もうちょっとなんかあったら嬉しかった
その後の話ももっとあったらさらに嬉しかった

239 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:05:11 ID:Zx5Tj6m40
>>238
言い出したら多分キリがない
全部細かく描いてたら200Pを超えかねない。さすがに牛さんが死ぬわ

240 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:09:14 ID:Tj7kmYTCO
スピンオフに期待

241 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:09:39 ID:Knva+/Kt0
コミックスでの加筆やおまけを期待しよう

242 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:10:45 ID:qnoSWK4D0
来月から『紅蓮の錬金術師』で頼む

243 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:13:28 ID:2D790DmY0
ここにお前が戻ってくる場所はねーんだよってエドに言われてたホーエンが
ちゃんとトリシャの墓の横に埋められたことは喜ばしかった

244 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:17:10 ID:1yyD0ngw0
てっきり27巻でおまけが大量に入るかと思ってたが、
最終回が113ページあるから先月号と合わせてちょうどコミックス1巻分くらいなんだよな
むしろ通常よりページオーバーくらい?
加筆やおまけはあまり期待できなくて残念・・・せいぜい4コマくらいか?
番外編だけであと2冊くらい出してくれないかな・・・

245 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:22:47 ID:jkK4+PIIO
>>244
そこで最後のパーフェクトガイドブック
及びパーフェクトキャラクターガイドだよ

246 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:25:36 ID:eutNTPSM0
>>212
清じゃないと思うぞ。
というか少数民族の寄り合いで他を圧倒する主要民族がいないみたいだし、
厳密に言えば中国(漢民族主体)とは言い難い。

247 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:25:48 ID:7H61vJ9S0
次は「金剛の錬金術師」はじまるよ

248 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:28:42 ID:tuCZPS8m0
>>245
キャラガイドはもう出ないだろう
むしろハガレン研究所DX2とガイド4が出そうな予感

249 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:29:32 ID:vXxoA/+u0
連載中のカラーページ・PGBのおまけ漫画・コミックスの4コマ完全網羅の完全無欠愛蔵版出ないかな
大判コミックスでもいいや。でかい画面であの迫力を感じたい

250 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:30:52 ID:JGGVkuDM0
完全版は出るとは思うが
出るのはおそらく通常の最終巻が出てから数年後だろうな

251 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:32:46 ID:tuCZPS8m0
おまけ漫画網羅本は見てみたい
牛小屋リレー漫画、いつの間にか載せられなくなったけど好きだった
未収録の奴とかまた見てみたいなー

252 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:41:44 ID:1yyD0ngw0
おまけ漫画網羅というか、牛小屋リレーや4コマ殆ど集めた奴は既に出てるからな・・・
何巻だったかの限定版おまけだったが

ハガレン研究所系の読者投稿メインの本はいらね
読むとこ殆どなかったし読者イラストは正直微妙だし
キャラガイドもこの前のでお父様まで殆どやっちゃったし、
新たに出るとしたらガイド4がせいぜいかな・・・
そこで新規の番外編描いてほしい

253 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:44:20 ID:EdqIYYK5O
本誌読んだけど
ウィンリィうぜえな……

254 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:48:41 ID:tuCZPS8m0
>>252
鋼外伝はロスのシン滞在話の一本だけで、
パーフェクトガイドブック4に載って終わり

だったりして

255 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:49:05 ID:jB4epKll0
そうか?
俺はウィンリィ超可愛く見えたけど・・
俺がドMなだけか?

256 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:49:17 ID:TD2SGnYjO
疑問があるので聞いていいでしょうか?
大総統戦でバッカニアがフーに「地獄への道行き付き合ってやるぜ」と言っていたのが逝く時には「ブリッグズの峰よりすこし高い所へ先に行ってるぞ」と言っています
これは作者が「地獄は山より高い所にある」と考えていると思っていいのでしょうか?
でも2巻のカバー下ではタッカーが地獄に“落ちて”いたのでそれは違いますよね
どなたか分かる方いませんか?

257 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:53:13 ID:JGGVkuDM0
地獄まではフー爺さんに付き添って行って
そのあと自分だけ天国へ行く

258 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:55:17 ID:Tj7kmYTCO
ワラタ フー爺さん…w

259 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 21:59:18 ID:Knva+/Kt0
地獄の使者たちか・・・

260 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:05:29 ID:tuCZPS8m0
>>257
ちょw

261 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:09:40 ID:TD2SGnYjO
>>257
なるほど、バッカニアはかなりの遠回りをするつもりだったんですね
ありがとうございました

262 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:13:52 ID:2QmBlLA+0
酷すぎるwww

263 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:27:51 ID:46gLqaFJ0
今まで出てる番外編だけでもまとめて出版してほしいなあ。
パーフェクトガイド収録系の3編とブックインフィギュアの2編だけでも1冊分くらいにならないか。
あとは初期作品集も希望。

264 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:31:38 ID:oBnVAJFeO
あと画集3冊目も出して欲しいな

最終巻と同時発売とかで出してくれないかな

265 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:37:22 ID:tuCZPS8m0
前2つの画集ってそれぞれ2年分収録だったよな
ところが今度は5年分収録になるわけだ
単行本表紙だけでも6枚といわず15枚も載せるわけだ。
この間の時期、ガンガン表紙・カラー扉絵になる回数は減ってるけどな。

19巻表紙の絵が見てみたい

266 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:43:10 ID:TD2SGnYjO
他にも気になったので聞いていいでしょうか?
真理が正しい絶望を与える存在なら無理矢理人体錬成をやらさせられた大佐はどうして視力を失ったのでしょうか?
エドのように「自分なら成功させられる」と思い上がった上で自らの意志で人体錬成をしたわけでもないのに目が見えなくなるという絶望を与える必要があったのでしょうか?
分かる方教えてください

267 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:44:23 ID:ccrpdxln0
動機がどうであれ、人体錬成を行ったから

268 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:53:32 ID:sgfJ7NOS0
>>266
自身の望む未来へ生きがたくするだけで、絶望を与えるというのはお父様の解釈だから
もうちょっとポシティブに考えないと真理=自分なのだから、自分が真理に思いえがく最期を迎えちゃうよ

269 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:55:16 ID:TD2SGnYjO
>>267
それはそうなんですが無理矢理という正しくない?方法なのに正しい絶望を与えられた理由が分からなくてと言うか納得できなくて…

270 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 22:58:03 ID:WK6lGmc4P
色んな物におまけでついてた4コマ+初版限定おまけ本+フィギュアのおまけ本をまとめて1冊にして出してくれないかなあ。
1期ハガレンDVDおまけの4コマは、本に集めるのは難しそうだが。

271 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:01:11 ID:Zx5Tj6m40
>>269
システム的な部分があるから自発的強制的は無視される場合もあるんだろ
お父様が言った正しい絶望云々はお父様の都合のいい解釈かもしれない

272 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:08:47 ID:TD2SGnYjO
>>268
ごめんなさい、馬鹿なので2行目の意味が分かりません

>>271
なるほど、何となく理解できました
ありがとうございました

個人的には自分のバッグの中に他人が勝手に商品を入れたのに万引き犯扱いされて代金をとられたような感じがしたのですが…証拠がなければそれもしょうがないですもんね

273 :57:2010/06/15(火) 23:22:00 ID:dj8o+YHxO
昨日、7月号買えん。とここに書いた者です。@長野北部
今朝、見に行ったら無い…orz
完全に諦めて仕事先へ
…仕事先へ向かう途中にあるもう一つのコンビニに違う用事で寄ったら…7月号一冊だけあったぁぁぁ

が時間が無くその場で買えずorz

買えるか心配で心配で、仕事が手に着かなかった…
夕方無事ゲット。
m(__)m

274 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:36:40 ID:aUNpzEcc0
手パンで錬金術使えてその上練丹術までマスターしたらアル最強なんじゃ・・・

275 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:36:45 ID:Iwy7kAYa0
>>273
おめでとう…。

276 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:47:56 ID:tuCZPS8m0
>>273
良かったな、田口Pのツイートでは重版の予定はないらしいし

277 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:53:10 ID:KhksHNFl0
そういや、大佐・・・雨の日、無能じゃなくなったよなw

278 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:05:50 ID:a7Rf8qW70
>>277
結局発火布が湿ってると火が起こせないから無能

279 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:07:49 ID:5n0vh8XX0
ふと気になったことが
リンの体内に、お父様の手の欠片とか残ってたりしないんだろうか? 
グリードは体内に入った部分も炭化させたわけではないと思うんだが
お父様も、他のホムンクルス同様、身体本体から切り離された部分は塵になってしまうんだろうか?

280 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:14:24 ID:iWcnfUkE0
硬化部分はグリード部分=霧散しちゃうだから、
最後に石の余力をつかってリンの腹傷治してやってから霧散したのでは

ところで2年後エドのコートって何色だろう…
トーンの種類的にいって相変わらずの赤コートなんだろうか

281 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:16:55 ID:bED2zgFv0
>>278
いやだから、火だけじゃなく手パン土塁錬成とか色々できるじゃんってこの話題何ループ目よ

>>279
分からん。
お父様は全ての攻撃を自分に当たる前に分解してやがったから、ホムと違い身体の一部が
ちぎれる描写が一切なされてない。エドの殴り合いの時点では神を抑えきれず自己再生どころじゃなかったし



ところで、真理君は人によって姿と背丈が変わるのはもう定説みたいだが、もしかして
口調も本人に依存してる? エドの真理君は全の存在としちゃえらい砕けた喋りだったが、
お父様の真理君はお父様と同じ尊大な口の訊き方だったし。
アルの真理君が喋ってるシーンってあったかな?

282 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:18:30 ID:iWcnfUkE0
結構いっぱいしゃべってるよ
特に25巻

283 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:33:17 ID:SYUUg9JDO
結局大佐が1番ラッキーだなw
視力も戻って手パン錬成も出来るようになって未来の大総統か…。

284 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:35:03 ID:5n0vh8XX0
>>280 281
仮定として、万が一にでもリンの体内にお父様の欠片が残ってたりしたら、
もしかして続編が出来たら、リンが次の敵になったりしてなーとか思ったんだ
グリリンのときとは別のタイプの多重人格系になって
まあ、仮定だし想像の域なんだが

285 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:37:55 ID:bKqgwb6R0
>>283
大佐の理想がリザの語ってたものと同じだとするとそうでもないだろうけどね


286 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:38:18 ID:zMHgKjUL0
ホーエンハイムには子供ができて
なぜ大総統には子供ができなかったんだっけ?


287 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:41:47 ID:DWiQ/kX70
>>281
鎧アルと喋ってたじゃないか
体全部有るからアル本人と思われがちだが
1巻エド、24巻エドの真理君
2巻アル、25巻アルの真理君
で、背表紙率は一緒

288 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:42:15 ID:hlp1LGx30
>>286
ホーエンハイム自身は人間だから。
大総統は賢者の石の中の存在でホムンクルスだから。

289 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:42:51 ID:8Hnigb+w0
メイはアルをゲットできたってことでいいのか?


290 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:43:12 ID:bKqgwb6R0
どっちも化け物みたいなものだけど、ホーエンハイムはあくまでも人間で
大総統は人間ベースとはいえ人間ではないからじゃない

291 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:43:34 ID:iWcnfUkE0
作中では「賢者の石の魂と融合してるけど核はあくまで俺という人間だから」
アルは普通の人間だし、ホーエンも子作りできたって説明になってるけど
うーん…

292 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:46:50 ID:LgQKlPJi0
ホーエンは人間が賢者の石を使ってて
大総統は賢者の石が人間を使ってるってイマゲ

293 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:47:26 ID:M4LsX/ZqP
大総統に子供がないのって、実はただ単に子供が出来なかっただけ、だったりして。

294 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 00:49:49 ID:NhfbThe/0
アル主人公の続編見てえよお
東に向かってオッサン二人と砂漠越えという地味ーなスタートで是非

295 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 01:00:34 ID:qD2kKRdj0
向こういけばリンメイランファンがいるしやろうと思えば出来そうなんだけどな
ジャンプならありそうだけどw

296 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 01:06:23 ID:QLpAdYlL0
だよなあ
エドの話はこれで完結って感じだけど、アルの話はまだまだ膨らみそうだもんなあ


297 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 01:50:16 ID:Aky5JVUKP
ガンガンがどこにも売ってねえぞ。
買えない…。

298 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 02:22:12 ID:ugbhHGysO
セリムって結構時限爆弾かも。
一般には伏せられているだろうから存在自体が軍の最高機密だろうけど、事情を知りかつ異変時に対応出来る人は年々減ってくる。
もし、書類上の知識しかないトップが必要以上の警戒をしたら、寝た子を起こしかねない。

しかも、普通の人間として生きるとしても自分がホムンクルスで生殖能力もないこと知ったら苦悩は深そうだ。

プライドが傲慢でなく誇りになる道のりは険しそう…

299 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 03:17:29 ID:LgQKlPJi0
夫人の育て方が良いから大丈夫

300 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 03:42:37 ID:NhfbThe/0
道を踏み外しそうになると光速ビンタが飛ぶから大丈夫

301 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 04:15:26 ID:syPAHu410
しかしプライドが最後まで生き残るとはね。
全滅か残るとしたらグリードかと思ってた。

302 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 04:47:46 ID:S0Rrj+ETO
グラマン次の大総統が大佐だったら
キンブラと同じように子供がいない大総統!
もしや、ホムンクルスじゃ…!?と噂が立つマスタング

303 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 07:00:54 ID:YVk/EYar0
マスタングはあっちこっちに種付けしてそう
大総統って世襲なの?
グラマンは女装癖のある大総統...
そんな噂がたちそう

304 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 07:29:49 ID:22QuIVarO
グラマンの女装姿はワロタw
フー爺さんもピナコばっちゃんも含め年寄りキャラもいい味出してたなぁ。

305 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 08:08:37 ID:RTGnnhKL0
>>279 新一の体内に分散したミギーの細胞みたいなもんじゃないの。

306 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 08:38:24 ID:3X0YES3p0
スカーの錬金術、分解は分かるが、再構築の方の性能がよく分からん
作中では地面を錬成する描写しかないけど、手パンみたく他の錬成もできるんだろうか
でもそれだったら片手でできる分手パン以上の性能だよなぁ

307 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 09:58:03 ID:VU62pK3r0
ガンガン表紙のイズミさん、足の位置かなりおかしくない?
時計にかくれてよくわかんないけど

308 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:14:22 ID:bDMDXsOA0
>>306

でも銭湯に入れない

309 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:37:02 ID:IGwy4WcX0
>>306
分解出来ないから、形状を変えるくらいしかできない。

310 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:38:30 ID:LgQKlPJi0
いや、分解しないと再構築も出来ないだろ

311 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:43:27 ID:JQNn5ERr0
昨日の書き込み読んでて思ったんだけど普通に死ぬと魂が消滅するって事は
トリシャを人体錬成した時に出来た肉塊に入ってた謎の魂は
お父様がアメストリスに張り巡らせた賢者の石ってことかな

312 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:51:33 ID:IGwy4WcX0
>>310
でもスカーの片手は再構築何じゃないの?
分解の手と分解理解再構築の手なのか

313 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:52:28 ID:VU62pK3r0
>>311
いい加減その質問は飽きた。何度出たよ?釣り?

314 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 10:53:06 ID:JsgYKOn10
>>308
アメストリスに銭湯があるのか?

>>311
入ってたのって、アルじゃなかった?

315 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:18:31 ID:JQNn5ERr0
>>314
あれアルだったのか
じゃあイズミの子どもの時は誰なんだ

316 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:21:08 ID:A7SusjF9P
イズミの子供は血の海に転がってただけ
動いたなんて描写は無い
ちゃんと読んでるのか?

317 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:23:38 ID:n0BxrFkb0
メイとアルは似非中国キャラつながりでくっついたのか

318 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:26:56 ID:iWcnfUkE0
>>298
そういえば夫人って若くはないんだよね
どうあがいても夫人の方が先に死ぬかも…

319 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:41:55 ID:5HrwIcn9P
愛して育ててくれた人が先に、天寿を全うして
セリムはそれを見送る訳じゃん?
つまり、与えられる愛の喜びと、失う愛の悲しみを勉強するから、
ここで、しっかりと支えてくれる環境がセリムにあれば
愛と悼みが分かるホムンクルスになれるかも
そして人の感情にそっと寄り添える存在になれるなら
セリムは構造はホムンクルスでも、普通の人間として生きていけると思う

320 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 11:43:16 ID:xHg1NUxs0
中3、ブログの広告収入目的か YouTube違法投稿 著作権 - Yahoo!ニュース
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/copyright/?1276655034

ワンピースとか早売りをアップされていたのがつかまったそうだす。あほや


321 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:10:17 ID:5FCQeTh90
作者が書く前にアップしてくれれば感謝されるのにな

322 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:24:07 ID:oOHB1jeB0
ウィンリィとエドが結婚したらどっちの苗字を名乗るかな?

323 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:27:05 ID:geFgV9rJ0
エドワード・ホーエンハイム
ウィンリィ・ホーエンハイム

324 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:33:54 ID:kJ7ODiJL0
>>323
それはない
ホーエンハイムは戸籍ないんだから
おそらくエルリックだろうが、
そうすると機械鎧のロックベル家がなくなってしまうので
大穴で婿入りも考えられるw

325 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:37:39 ID:2skXMsHH0
ウィンリィ・ロックベル・エルリック かな


326 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:54:09 ID:dH5Hq/Dq0
プライド本体の額に二重丸があるけど、もし今後セリムがプライドとして再び覚醒するなら
あそこにウロボロスの刻印が出来るんだろうか?
ホムンクルスの中ではプライドだけはウロボロスの刻印がなかったから。

327 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 12:58:08 ID:5Cr9BhLs0
今日友達の家で読んできた円満というか無難というか普通の終わり方で良かったわ

完全版に期待しよう

328 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 13:10:28 ID:Mv8C4r+d0
まあプライドの件についてはグラマンが言っていた
「新たな可能性」に期待って事でしょ。
お父様ももうおらんしね。

329 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 13:17:23 ID:Ur0ua/Gh0
上の方見てて思ったけどあたらしい命を作るかたちで、人体錬成が成功した描写なんてあったっけ?
エドがグラトニーから出てきたときのは、あくまで自分を材料にしてるからできただけで、魂をつくるってことはできないような?

330 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 14:31:42 ID:iWcnfUkE0
>>329
ある意味チビセリムが人体錬成の成功例なんじゃないか
魂はお父様のものを使っていて人造人間だけど普通に成長するし

http://www3.atwiki.jp/fa/pages/56.html
まとめサイトに出てきた人造人間の位置づけの考察、
結果的に一巡して、はじまりの人造人間で擬似真理的な位置づけのプライドが
一番普通の人間に近い人造人間になったんだな
ここにも物語のウロボロス的円環構造が見られて面白い

331 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:35:06 ID:zq72JTCl0
セリムだって「賢者の石の中の魂とお父様の一部」が材料でしょ
他人を魂を使わずに一から魂を作ることは出来てない

332 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:40:03 ID:n6QPECWZ0
ふと思ったんだが、エドって何して食っていくんだろうか?
ウィンリーの紐?

333 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:43:44 ID:a/PHf22D0
何でもできる天才だから何やっても問題ない
国家錬金術師の時の研究費の貯金も半端ないだろうし

334 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:44:32 ID:ksqilf5oO
1期厨ってホント馬鹿だなwww

496 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2010/06/16(水) 14:58:01.16 ID:wEUgBwjR0
母さんを殺してませんでしたの流れ

「カーチャンを作ったと思ったらカーチャンじゃなかった」←母親殺した罪はチャラ
「弟の話だとあの中の魂は弟だったがあれは拒絶反応を起こした」←弟殺した罪発覚
「やばいことになってた弟の魂を自分の右腕と引き替えに鎧に定着させて助けてやった」←弟殺した罪はチャラ
「さーて、偽物掴ませた真理の野郎ぼっこぼっこにして全部取り戻してやんよ」←こっちの罪は全部チャラだから偽物掴ませた真理だけが悪い

「万引きで捕まって金を払ったけど偽物でした。全額返金しろ(ただし商品は返さない)」と言っているようなもん

凄い納得したと同時に、どんだけ薄っぺらな話だよこのアニメと絶望した

335 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:49:06 ID:iWcnfUkE0
>>331
お父様ですらできなかったし、神を手に入れた後でもやらなかったから
人為的にやるのは不可能ってことで結論付いたんじゃね

扉の中の真理から魂の元を引っ張り出しやできるかもだけど
リスクが高いし今のエドアル的には無意味なことだし

336 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:52:51 ID:Q4n0RIFp0
>>334
( ゚д゚)ポカーン

337 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:03:42 ID:MO5eMtQxO
>>334
正しい流れってどんなだっけ?
手元に単行本ないから分からない

338 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:07:14 ID:PsAwgWkB0
>>335
>神を手に入れた後でもやらなかったから
できるかどうかはともかく、やる暇なかっただろ

339 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:37:30 ID:iWcnfUkE0
クセルクセス人量産の時は「ならば人を産もう」って言いつつ
賢者の石の魂を使ってたけど
アレはできない、というよりはホーエン達への嫌がらせ目的かな

340 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:39:33 ID:qwaTkV0RO
お父様の敗因はいきなり大技使おうとしたことだな

341 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:43:21 ID:tWNy7szx0
てか、魂が作れないなら
そもそもお父様ことマリモの魂はどこから湧いてきたんだ。

342 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:44:47 ID:5FCQeTh90
カウンターでアメス人の取込に失敗した事に尽きるだろ

あのまま太陽を投げつければ誰も防げないんじゃ

343 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:47:33 ID:tWNy7szx0
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||        ||
 |:::::::::::::::||│ /   ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)─ ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ . ||
 |:::::::::::::::||    〈......||
 |:::::::::::::::||,,/\」......||  
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ 
   \ ::::|| 
    \|| 

344 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:52:40 ID:a7Rf8qW70
>>341
あれは生み出したんじゃなくて引っ張り出したんだろ

345 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:53:38 ID:n6QPECWZ0
>>341
戻りたくないって言ってるから、真理の扉の中からだろ

346 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:55:58 ID:tWNy7szx0
扉前どころか、扉中にあるものを真理空間外から引き寄せるとはすげぇですな。

347 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 16:58:12 ID:iWcnfUkE0
ホーエンの師匠が引き寄せたんじゃなくて、
たまたま真理空間からはじき出されたマリモが
師匠の実験で使われた奴隷23号の血に宿ったんじゃね

348 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 17:24:07 ID:uNYUWcCe0
そのマリモ引き寄せたホーエン師匠の扱いが軽いのが違和感あるな
偶然とはいえ召喚できるほどの腕前なのに描写があっさりしすぎ

349 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 17:24:52 ID:iZKAt8nr0
過去編に時間を割かれても嫌だし
あの程度で良かったんじゃないの

350 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 18:23:30 ID:J8JEhf570
元々「ホムンクルスの作り方」自体は
科学というより黒魔術に近いんだよな。
原材料は精液だし、師匠の自前なのか
奴隷のものなのか分からんけど、
まあ少年漫画的ではないねぇ。

351 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 18:26:29 ID:iWcnfUkE0
奴隷23号のを利用ってのもイヤだが師匠の自前ってのもイヤだなぁ…

352 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 18:51:27 ID:YVk/EYar0
原材料が精液...誰のかってことより
何を(誰を)おかずに放出したのかが気になるw

353 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 18:54:23 ID:C7Z04yWN0
ウホ強制排出

354 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 19:21:34 ID:EniGWFdB0
スカーの名は明かされない事に意味がある(だっけ?)について考えてみた

今までのスカーは名を問われた時に「名はない、捨てた」と答えていた
対して最終話のスカーの返事は「名は無くていい、好きに呼べ」

この二つのニュアンスの違いを描きたかったのかな、と
前者はもう後戻りはできないという後ろ向きな言葉
しかし後者はこれから新たに人生をやり直す、再出発するというポジティブな意味合いが込められてると思う
まあなんにせよ、死刑エンドじゃなくてよかったよ

355 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:03:32 ID:Ur0ua/Gh0
>>331>>335
真理からひっぱってこないと魂つくれないってことは、やっぱ人間死ぬと真理に魂が行って、生まれるときには真理から魂が出てきて宿るのかな?
描写はないけど、その辺と真理の扉も関係ありそう。
あとその場合、ホムンクルスつくるのに精液要るってのも、胎児に魂が宿る機構を利用してるのかも

356 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:09:03 ID:iWcnfUkE0
「バッテンさん」とかでもいいんだろうかw

スカーといえば兄者がキンブリーの攻撃で左脇腹に大怪我負わされて
キンブリーの左脇腹に深手負わせて、
スカー自身もラースの攻撃によって左脇腹に大怪我負わされてたなぁ

この漫画って左脇腹を怪我するキャラが多いな

357 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:22:33 ID:nEDW/u4P0
スカーの錬金術って、両手同時に使って手パンと同等なんかな?

358 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:33:31 ID:QY5WKkh30
>>355
エドに鉄骨が刺さったのも左だったような気がする

359 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:39:34 ID:iWcnfUkE0
>>358
左脇腹に貫通系の傷を負うキャラには
ロンギヌスの槍を刺されたキリストのようになんかを「救う」役割を持つ法則があるのか

エド→錬金術に苦しむ人を救う
大佐→大総統になって国民を救う予定?(当面はイシュヴァール人政策)
リン→皇帝になって国民を救う
スカー→イシュヴァールの文化を救う
兄者→逆転の錬成陣でアメストリスを救う
キンブリー→エドの命を救う
バッカニア→ブラッドレイに致命傷を負わせてこれ以上の被害を食い止める

360 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:50:33 ID:ugbhHGysO
>>357
大佐の手袋みたいなもんじゃないかな?
ラスト戦で錬成陣を手の甲に直接刻んだ時の方が近いか。

でも、入れ墨あるだけじゃ錬金術や錬丹術は使えないからイシュバール戦後から国家錬金術師標的テロまでの間に必死になって勉強したんだろうなぁ、スカーは。

361 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:53:07 ID:TtrwjKVL0
>>360
兄の研究書の説明する時に、理解できないところがあったとか言ってたし
普通の術に関するところは理解(=習得)したってことなんだろう。

362 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:57:29 ID:M7gc1TYx0
自己錬成の陣に手を加えたら性別変えられそうじゃね?
賢者の石(他人の魂)を使って完全な性転換!

363 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 20:59:18 ID:DWiQ/kX70
>>360
メイの話もちゃんと理解してたし、カバー裏で不良の格好がハマリ過ぎでも頭の良いスカーであった

364 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:01:26 ID:quLgNjfF0
兄貴は天才だしスカーも頭良いだろうな

365 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:04:22 ID:ugbhHGysO
元々武術に優れた武僧で錬金術も独学で習得出来る頭もあるって、イシュヴァールじゃ相当な相当なエリートだったんだな。
兄者も天才だったし。

まさにどうしてこうなった…

366 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:04:40 ID:iWcnfUkE0
不良の格好はハマっても白衣スーツが異様に似合わないスカー

367 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:05:00 ID:gNfMy9T00
>343
                  |┃┃
                  |┃┃
                  |┃┃
                  |┃┃
                  |┃┃
            三    |┃┃
                  |┃┃
             ∧∧ ..|┃┃
          三 (  ;). |┃┃ピシャッ!
            /   ⊃.|┃┃

368 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:08:41 ID:TtrwjKVL0
まあ、そもそも武僧とはいえ宗教だし座学的なのもあっただろうな。
それに、殲滅戦の描写でもはっきりとは描かれてはないが、周りから一目置かれる存在だったっぽいから
少なくとも単なる格闘バカではなく、師父みたいな指導的立場の有望株として期待されてたと思われる。

369 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:18:55 ID:ugbhHGysO
>>368
そっか。ならスカーも巡り巡って最終回でようやく本来の役割に戻れたってことか。

たとえ日の当たる場所でなく、影から支える側でもイシュヴァールにはなくてはならない人になるだろうな。

370 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:23:44 ID:Sa79OodB0
スカーの貞操が、オリヴィエの魔の手に・・・

371 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:25:55 ID:6cr1waEe0
スカーは本当の意味でイシュヴァールのひでおになるわけだ

372 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:41:59 ID:hBw5g5950
女性に優しく男に厳しいオリヴィエ姉さんは百合だと思っていました

373 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:44:00 ID:9wCTx7ad0
いやでも特に女性に優しいって描写もなかったような・・・

374 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:45:27 ID:hBw5g5950
リザやレベッカはお気に入りって言われていたような

375 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:46:59 ID:TtrwjKVL0
ハボックも気に入られてたぞ

376 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:50:12 ID:bDMDXsOA0
弟には厳しいオリヴィエ様がキャスリンには甘かったら萌える
ゴツい次女や三女にも四女に対するのと同じくらい甘かったらより萌える

377 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:53:40 ID:TtrwjKVL0
>>376
そのオリヴィエにキャスリンと同じように甘えるゴツ妹sにももえ、、、、むりw

378 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 21:55:40 ID:kY+c9SRD0
ハボックの傷はメイが治してくれると思ってたんだけどなー

379 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:06:51 ID:SYUUg9JDO
マルコーさんはハボを治せないのか?

380 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:11:00 ID:pz2NhN7U0
>>370
このふたりのカップリングの想像は面白そう。

381 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:11:55 ID:uNRiFyrRP
>>372-377
一緒にオリヴィエ様を讃えるスレに行って語ろうw

382 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:12:25 ID:TtrwjKVL0
>>378
その辺はメイがスカーの足治す時に力の流れが止まってるところは治せないって言ってたしな
神経が切れてたらムリなんじゃないかな、リハビリしてたから可能性はある気はするけどね。
んで、そこは神経がつながってれば機械鎧の腕でも円が成立するエドの錬金術とも関連あるのかな?
そしてまた、失われた命は戻らない、錬金術でも錬丹術でもということでもあるという・・・
てかまあ、錬丹術じゃムリだからアメトリスに来たんだろうしねw

383 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:20:06 ID:9wCTx7ad0
>>381
自分はちょくちょく行ってますおw

384 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:32:53 ID:M7gc1TYx0
自分の腕を移植するなんて無茶を成し遂げたスカー兄の錬成陣なら治せるな。

兄者マジスゲー

385 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:39:59 ID:TtrwjKVL0
>>384
肉親同士の移植手術みたいに成功しやすい要素はあるのかも?
想像を広げるならば、エドがやったみたいに自分の命を賢者の石のように使って
代価にしたのかもしれない。だとすればさらにすげぇがw

386 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:41:49 ID:uNYUWcCe0
扉を代価にしたら真理くん消えたけどエドの足はどうなったんだろ

387 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:43:01 ID:QimJ5jW70
>>386
あの時点で足は真理君の所有物だったし
一緒に対価になって消えたんだろう

388 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:44:20 ID:uNYUWcCe0
>>387
そっか、それじゃあ戻しようがないな

389 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:47:20 ID:YVk/EYar0
兄弟の腕を移植ってアナザーアギトみたいだな

390 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:51:02 ID:yWBw55FY0
セリムの中にグラトニーがまだ残ってたら、よく食べてよく飲んでスクスク育つ子

391 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:54:45 ID:iWcnfUkE0
真理くんの最後のセリフ、
「勝手口はあっちだ」が「勝手口はあっち」に見えて萌えてしまった件

392 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 22:58:17 ID:jXNakajU0
鎧の肉厚を薄くすれば1/1スケール鎧アルの修復が出来るのだから
もし可能なら今の身長が伸びた兄さんなら自分の身長を縮める代わりに足の再生を認めてくれるよね

身長が低くなった挙げ句に完全生身じゃウィンリィの食指は動かないかもしれないけど

393 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:01:00 ID:zF8m3kkt0
エドは手パンが出来なくなったのはわかるが
練成陣書いての練成は可能なのか?

394 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:03:50 ID:0EqvE3c/0
できない

395 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:03:59 ID:1a6ytCl10
錬成陣を使っても無理だろう
そうじゃないと対価が軽過ぎるし

396 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:13:00 ID:TtrwjKVL0
そういえば、スカー兄関連を思い直してて気付いたことがひとつ
キンブリーが北行きの列車でスカーと対峙した時にスカー兄のわき腹の傷と苦しんでる様子
を得意げに語ってたけど、当然スカーへの腕移植はその後だよね。
「自分が取りこぼしたイシュヴァール人がいるなんて許しがたい」とまで言ってたキンブリーにしては
トドメささないのは甘かったな。
殺し慣れたがゆえに致命傷と見切ってたり、さすがに賢者の石の力で浮かれてたりもあるかもだけど
国が救われるまでの流れを何気につないだキンブリーさんw

それにしてもスカーを見た瞬間に思い出したキンブリーは本当に言葉に偽りないな
「死から目をそむけるな」

397 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:16:27 ID:hoDjnhtp0
入れ墨の位置
ラスト→胸元
グラトニー→舌
エンヴィー→左足の付け根
ラース→左目
スロウス→右肩背面の間接付近
グリード→左手 甲
プライド→

どこだ?

398 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:19:25 ID:9wCTx7ad0
>>397
尻って説があるよ

399 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:20:09 ID:TtrwjKVL0
>>393
突き詰めれば違うところもあるだろうけどイメージとしてはこうじゃないかな?

練成陣を使った練成・・・扉の向こうの情報を陣に書かれた分だけ取り出せる
手パン練成・・・扉の向こうで見た範囲の情報なら自分で円を作れば直接取り出せる

ゆえにどっちみち扉がないと無理、と

あ、最近何度か出てたエドが人体練成陣書いてた理由ってもしかしてこれじゃね?
足一本じゃこれ以上はダメって真理君に言われて人体練成の情報全部見れなかったし。

400 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:27:28 ID:KSYIKzPp0
>>398
カバー裏でやりそうで怖いなw

401 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:28:42 ID:TtrwjKVL0
>>397
南総里見八犬伝の八犬士の場合痣の位置は
左腕

左肩
右ほお

右ひじ
左胸
わき腹

・・・うん、まあ尻というのはありえるが、ぶっちゃけあんまり手がかりにならなかったw

402 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:28:53 ID:iWcnfUkE0
>>398
もうこはんw

403 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:31:25 ID:zF8m3kkt0
金鰤は死にグランとコマンチはスカーに殺された。
大佐とマルコーは贖罪に人生を捧げる。
イシュバール殲滅に関わったアメストリア錬金術師の内、
途中リタイアで逃げ道ふさぐ程度の働きしかしていないとはいえ
アームストロング弟のみが死ぬこともなく生き方を変えもしない。
戦場では真っ先に心が折れたのにその後は平然としてるとは神経細いのか太いのか。

404 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:34:48 ID:bED2zgFv0
>>403
足止めして少佐だけでも逃がそうとしてくれる部下に対して
「もう二度と戦場から逃げぬ!」覚悟を見せて生まれ変わったじゃないか

405 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:35:04 ID:TtrwjKVL0
>>403
そこは、スロウス戦での「我輩にまた戦場から逃げろと言うのか?」
あたりの流れで一皮むけたということでまあいいんじゃないかな?
序盤からいた濃いキャラだけにもうちょっとフォロー欲しかったのはあるけども。

406 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:37:56 ID:hoDjnhtp0
尻か・・・なるほど
しかし尻と聞くと尻練とかグルグル思い出す罠w

それと、単行本読みなおしてたんだがラスト殺害時に大佐が失明するフラグをラストが立ててるんだなw
軽く驚いたわw

407 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:43:06 ID:OcEGfDC9O
いつ大佐の尻から焔が出るのかと

408 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 23:43:46 ID:iWcnfUkE0
尻つながりでいえば、
夫人とグラマンの会話シーン、一瞬現大総統のグラマンと再婚したのかと焦ったw

あと「あらいやだ わたくしそんなに怖くないですよ?」のセリフについて
グラマンが尻を触ろうとしたからビンタを喰らわしたからでは?という意見があって噴いたw
大総統になるには尻派でないといけないのなら
マスタングも太もも派→尻派に鞍替えしないといけないことになるな

409 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:29:36 ID:GDuWHh1X0
>>393
必要不可欠な扉を引き渡してるから不可能
エドも「最後の練成」と宣言してる

410 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:31:23 ID:5iknyMLS0
錬金術云々よりも機械鎧のオーバーテクノロジーっぷりが
結局一番の謎だったわ

411 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:34:07 ID:LYOugDmM0
>>407
尻の谷間に発火布を挟んで・・・

412 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:40:55 ID:zmRFsPFnO
鋼の錬金術師ってリア充のススメだったな。

経験と共感のない知識ばっかで引きこもってないで、外に出ろよー働けよー仲間作れよー結婚しろよー。そして幸せになろーぜ♪

ってお話し。

413 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:45:31 ID:NcLCP9Pj0
厨二病治療漫画だよ

414 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:46:44 ID:oj3vu6Nq0
「焔の錬金術修行には1ヶ月コースと半年コースがあるが…」
『い、1ヶ月のほうで!』
「ただし1ヶ月コースの場合、火焔は尻から出る!」
『みっちり半年でお願いします』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「尻だ! お父様の尻の動きが錬成陣を描いているんだ!!」
【とてつもなかった】

415 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:54:07 ID:ztnYs13y0
尻錬成はむしろキンブリーにやって欲しいな

尻で円かいて屁出して屁のガスで大爆発を起こす

416 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:56:18 ID:CCHN/BDQO
へ ではありませんよ失礼な!

417 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 00:58:17 ID:oj3vu6Nq0
そして巻末おまけお父様の「ぶわっ」ネタへと続く…

×「お父様の隠れ家」
◯「へこきじじいの家」

418 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 02:02:46 ID:sQM11+FM0
シリレン、女の子で出てほしかったなあ

419 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 03:17:38 ID:OGoTl/mI0
今最終回読んだ。
で、誰がセリム蘇らせたの?全然わからんww

420 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 03:18:47 ID:KTjEMLai0
セリムは死んでないわ。夫人が育てるもの…

421 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 03:36:49 ID:QoOaj3Y70
入れ物なくても問題ないのかね。

422 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 04:16:25 ID:q3mUpQMY0
>>408
年をとるほど、フェチの部分が上がってくるという・・・
若→足首
普通→太もも
じいさん→尻


423 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 04:43:04 ID:yJO2rqyfO
ハボックは胸フェチでいいのかな。

424 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 05:41:07 ID:k4fyg86c0
そういやリンの中のグリードて吸収されたけど体内の賢者の石はどうなったの
お父様が吸収してたんならもう少し粘るはずだし。

425 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 06:20:33 ID:JXoDeTFJ0
>>424
親父殿が反抗期にキレた挙句にグリードの魂ごと全部噛み殺したんじゃないの?
グリード魂だけ噛み殺せたらよかったんだろうけど、
反抗期のためにグリード所属の賢者の石が親父殿へ所属変更出来てなかったとか。
きちんと賢者の石を回収するには、風呂に入れて残り汁を飲むのが確実なんだろうな。

426 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 06:40:24 ID:yZsR+4UZO
リザが「私は一生あなたの目になりますwwwブヒヒwww」
って言わなかっただけ良かったな

427 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 07:25:07 ID:vlwTnH+k0
>>425
グリード自身の残りもさほど多くなかっただろうし、どっちにしろ直後にエドに胸に貫通穴
あけられてるから使うヒマもなかったかもね。
グリードの炭化で崩れたのは片手片足だけど、内部組織もけっこうやってたんだろう
じゃないとエドの左ストレート強すぎw

428 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 07:33:10 ID:yVwyGO5XP
>>403
命がけでスロウスと戦ったのに…
劇中にアピールさせるターニングポイントがないと、
変わった、とみなされないのは可哀想だなあ
イシュバール戦から逃げて、今に至る、そな長い間が、アームストロングにとっての、
変化の時間だったと思うよ

429 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 07:56:43 ID:umm9R66MO
いや、歳をとると逆に目線は下がるはず!と力説してみる

430 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 08:23:58 ID:YVIXNDr+P
>>429
俺もそう聞いた


431 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:04:50 ID:q3mUpQMY0
>>429
そうなのか?w

ってか鋼世界の女はみんなボイン(のように見える)だから、
ハボックは幸せ者だな・・・

432 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:18:10 ID:9fI5Npun0
ハボッキ・・・・







ごめん

433 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:38:04 ID:Nyhou1bYO
ハボって結構いいキャラだよな
俺、一番好きだ

434 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:45:35 ID:qHkuSPqx0
昨日ようやく最終回を読んだんだが、
アルも錬金術を使えなくなったと思ったのは俺だけ?

真理くんの前に行くまでの通行料→エドの扉
帰ってくる為の通行料→アルの扉

だと思うんだ。
大佐の「帰りの通行料云々が無いからどうのこうの」→「賢者の石があれば・・・・」
の話からしてもそう考えるのが一番しっくり来るし
エドの真理での前の「ただの人間」発言と
アルのグレイシアに対する「ニーナが忘れられない」発言は対になってると思う。

兄弟は共通の目的の為に旅をしてきて、その目的は果たした。
これから別々の道を行くことになるんだけど
歩いていく「道」は一緒なんだよ、っていう最後じゃないの?

435 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:47:53 ID:U7N4o2eu0
>>434
じゃあなんで兄弟は戻ってきてるの?

436 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:53:54 ID:ZsuwY3gR0
>>434
前にも解説したことあるんだけど

真理くんの前に行くまでの通行料→エドの身体
帰ってくる為の通行料→エドの真理の扉だよ

扉の前で真理くんがエドに
弟を取り戻す対価は何にする?みたいに聞いて
エドがこれがあるじゃないかって自分の真理の扉を対価に手パン錬成してるでしょ

437 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 09:59:15 ID:Wl4jhkBc0
>>412
それって、死ぬなー生きろー
ってくらい普通のことで、テーマとしてあげるほどの事じゃないだろ

438 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:04:01 ID:H3eFpfjm0
東西の知識をかき集めた結果、兄者スゲーで終わる可能性ありそうだなぁ

439 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:07:48 ID:3hI8KzTfO
エドの下着はトランクスだったが
アルの下着は生身に戻っても……

440 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:18:54 ID:sBxFivrZ0
結局ホムンクルスのお父様の目的は世界の真理=神になることだったの。

441 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:20:30 ID:Wl4jhkBc0
完璧な存在になりたかった。
本人は気づいてないけど、結局は人間を目指してた。

442 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:39:51 ID:4PbbwKYFO
全裸の錬金術師 〜FULLCHIN ALCHEMIST 〜

443 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:47:38 ID:usQaPixz0
>>434
通行料はひとつじゃないの。
大佐の場合、扉を通行料にしちゃうと帰り道がなくなる。

444 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 10:55:37 ID:Er9IJqHO0
フラスコがクセルクセス人を石にしてから本編登場まで語られてないよな
最初は人間になりたかったけど、なんか途中で色々あって目的を神に変更したのかも
グリードに対して「お前は私から生まれた。お前が欲しいものは私もほしい」って言ってたから
グリードの仲間がほしいやエンヴィーの人をうらやましい気持ちもフラスコの本心っぽい

445 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 11:51:44 ID:3hI8KzTfO
>>408
だが、中尉の尻もなかなかなものだから、鞍替えには問題ないと思うんだ

しかし、ブラッドレイも中尉を自分の補佐にして、目の保養をしていたのかと

446 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 11:53:35 ID:uJuvkch00
クセルクセスが全滅した後ホーエンは逃げ出したからホムたちを作るまでお父様は一人ぼっちだったわけか。
「せっかく不老不死にしてやったのに礼も言わずに逃げやがった」と人間に絶望したのかもねw

447 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 12:35:40 ID:5p1qVH7aO
>>445
いや、中尉はおっぱいに限る!

448 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 12:40:58 ID:ztnYs13y0
>>446
最終回は良かったけどお父様関係の描写は残念だったなー
ホーエンハイムが最後に対話する相手はお父様、というのを期待してた。
お父様、人間に対する憧憬は持ってたにせよ自分で切り捨てたあげく
息子のグリードの魂を噛みちぎった時点でゲスになってしまったから仕方ないと考えるべきなのか

>>447
エンヴィー戦での美尻を知らないのか?

449 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 12:54:18 ID:ZNUCLVUWi
>>431
ハボックに彼女がなかなか出来ないのは
おっぱい派だからのような気がして来た

450 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:32:59 ID:jIHDU87M0
大佐やハボックにおっぱいじゃなく「ボイン」(超死語)と言わせる牛さんが大好きだw

451 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:34:58 ID:Wl4jhkBc0
巨乳、爆乳だったら、ひくよね

452 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:40:41 ID:KTjEMLai0
ヤフートップキタ
<月刊少年ガンガン>「鋼の錬金術師」最終回の7月号売り切れ続出
ネットオークションで定価の6倍以上
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000006-mantan-ent

453 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:43:59 ID:ztnYs13y0
いつもより多く刷ったのに売り切れ、ってすごいな

454 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:50:53 ID:Bb7IQqyq0
yahooきたね
すげーなー
しかし売る為に買った人間がいると思うとちょっとあれだが

455 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:51:11 ID:jFMVOJ8E0
買っときゃよかったかなw

456 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:51:53 ID:U7N4o2eu0
そのうち増刷かかるよ
スラダンの10日後も一時オクで高騰したけど増刷されて転売厨涙目だったし

457 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:56:00 ID:ztnYs13y0
>>456
田口Pのツイートによると増刷はしないらしいぞ

458 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 13:57:23 ID:UA63byzUO
定価以上の金出して買うってスゴイなぁと思う
俺は発売日に買って読んだけどさ
セリムってあれ入れ物じゃないよね
あの小さいのから成長したのかな

459 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:06:33 ID:6+QwY/Xo0
月刊誌の増刷ってふつーはやらんわな。やった例もあった気はするが。

とある書店では手書きの売り切れ告知に、エドのイラスト描いてコミッ
クスを待ってねとか書いていたけど、単行本が8月&11月ってのがきつ
いと改めて思ったわ。

460 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:18:56 ID:Wl4jhkBc0
8月号に鋼の最終回を再掲載
WINGにも同時掲載
みんな買ってね

461 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:19:09 ID:U7N4o2eu0
BRUTUSやらSWITCHは増刷してるけどな

462 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:23:50 ID:uJuvkch00
さっきヤフオク覗いてきたけど凄まじいな。
しかも新品があんなに多いという事は転売目的で大量に抑えてた奴がたくさんいるという事か。
個人書店の中には店頭にあまり出さず、裏でネット転売してる所ありそうな気がする。

463 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:43:09 ID:F8YrjOU+O
まだ発売日から時間かかってないんだし増刷するでしょ。
それにしばらく読んでないけどガンガンってバックナンバーやってなかったっけ?
来月号出たときにバックナンバーなかったら困るだろうし。

464 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:47:59 ID:6+QwY/Xo0
印刷所のスケジュールとコスト如何だろうけど。
ちなみにバックナンバーには売り切れという表示もあるからねぇ。
アレはあくまでも余剰分がある場合に頒布するだけでしょ。

465 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:53:33 ID:eGN2ujxd0
>>436
行き帰り含めてエドの身体で、アルフォンスを引っ張り出す為の代価が真理の扉じゃないの?

466 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:55:54 ID:4PbbwKYFO
ものが売れないこのご時世に、売れる見込みがあるならきっと増刷する
転売厨涙目キボンw

467 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 14:57:17 ID:jDLbdwaD0
田口Pのツイートではっきりと増刷しないって理由も書かれてたよ
増刷も考えたけど付録が増産できない、本誌の用紙手配も難しいってさ

本当に鋼を好きだと思うならオクには手を出さないで欲しいなあ
どうせすぐFAで内容はやるんだし
本誌買い占めした馬鹿はインフル流行時にマスク買い占めした奴みたいに在庫抱えて泣けばないい

468 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:06:17 ID:ZsuwY3gR0
書店で今月号買えなかった人が落札してるんだろうけど
こういうのはすぐに暴落するから、保管したいだけの人は暴落待ちだな

469 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:09:43 ID:4PbbwKYFO
そうか…増刷しないのか…
じゃあ儲かってしまう転売厨もでてしまうなぁ

本当にハガレン&荒川先生が好きならば、
単行本にお金を使いなさーい!
今日、アマゾンに注文してた「百姓貴族」届いて早速読んだらおもしろすぎ
続きあるんかなぁ

470 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:11:13 ID:LYOugDmM0
ガンガンがないなら単行本を待てばいいじゃない

最終巻は11月だけど

471 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:14:53 ID:jFMVOJ8E0
自分、用があって帯広畜産大学に行ったんだが
ちかくに牛さんが通ってた高校があって
本当に木々が鬱蒼としげってて門しかなくてワラタw
「校舎どこよ!」みたいな。

472 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:26:36 ID:ACe/mdg1O
他の漫画も読んでるから買い占めは迷惑すぎる
鋼だけなら大人しく単行本待ちするけど1話のために他の単行本も買うなら落ち着いた頃にオクで買うほうが早いし安いかもしれない

473 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:29:56 ID:4PbbwKYFO
付録なしで500円にして増刷したら…も難しいのかな
普通の読者が迷惑するのはいかんな

474 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:40:24 ID:Dlfz2dEw0
絶対読みたいなら予約すれば良いだけだろ

475 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 15:43:26 ID:0Ubezlip0
最後の写真でデンの足治ってんじゃんもしかして錬丹術で治したのか?

って思ったけど、あれってブラックハヤテ号?

476 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:00:09 ID:TFmAofES0
ハヤテ号とデンの子供か・・・股間がry

477 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:00:26 ID:GQzvyRbF0
>>474
それいまさら言っても遅いし

478 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:01:43 ID:tyz+mvIG0
まさか本当に売り切れるとは思わなかったから
仕事帰りに寄れるとき買おうっていうのが普通だったと
月刊誌予約するなんてあまり聞かないし
10日に本屋に行ったらかさばるせいもあるだろうが新刊雑誌の
ほとんどのスペースをとっていてワロタ あれが全部はけたとしたら凄いな

479 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:16:34 ID:6A5r7t9e0
品出しが大変だろうなあ本屋さんと思ったなw

480 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:18:11 ID:LYOugDmM0
>>479
付録挟んで紐で軽くしばるのも店員だしね

481 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:18:26 ID:zmRFsPFnO
>>437
忘れちゃいけない。鋼の錬金術師は 王 道 なんだよ。

でもまぁ、キャラの数と相互関係だけでも盛りだくさんなテーマがあるからね。

つくづく鋼は懐の広いマンガだと思う。

482 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:18:28 ID:Dlfz2dEw0
自分は雑誌はほとんど買わないのでやらないが、自分のよく行ってる店では常連が週刊誌の取り置きしてもらってるよ。

483 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:20:13 ID:Wl4jhkBc0
だから、8月号に再掲載するって発表しろよ。
そしたら、オークションの価格も下落する。

484 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:34:53 ID:TBPmGcO7O
できねぇもんを発表する訳ねぇじゃん
バカなの?

485 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 16:40:17 ID:YVIXNDr+P
yahooニュースをたどっていってわかったが、担当の下村さんが荒川さんを
見つけたっていうことらしいね。どこでも優秀な漫画は優秀な担当から
生まれるなあ。浦沢直樹もそんな感じだったし。

486 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 17:54:49 ID:SRzdWSVI0
CMを「買い占めろ!」から替えてて本当に良かったな
冗談じゃなくなってた

487 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 17:59:44 ID:i68OXNn50
>>486
ざけんな煽りやがって
って突っ込まれるところだったなw

488 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:02:26 ID:1mKhO4UY0
売り切れ凄いっちゃ凄いんだが
最終回だけ読んだって奴は果たして面白いと感じるのだろうか?

489 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:07:21 ID:4PbbwKYFO
最終回だけってのはさすがに少ないんじゃなかろうか?
単行本&アニメで追ってきたけど、単行本よりアニメが進みはじめて
待ちきれずに、はじめて雑誌に手を出しました…とか多そう

490 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:07:34 ID:Wl4jhkBc0
>>488
違う
最終回だけ金を出した


491 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:09:57 ID:tyz+mvIG0
>>482
マイナー誌で2冊くらいしか入荷しない雑誌だと取り置きしてもらおうかと思うけど
ガンガンだもんなあ

492 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:15:50 ID:LYOugDmM0
>>491
別に取置頼めばいいじゃん
俺がバイトしてたときなんてジャンプ取置頼んでる客いたよ

493 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:17:35 ID:U7N4o2eu0
ちゃんと文章を理解しろ

494 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:22:22 ID:Dlfz2dEw0
>>493
ちゃんとアンカーをはれ

495 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:25:57 ID:UyX5DKCk0
都内某書店の店員曰く、数冊買ってくヤツとか居たらしいなw>ガンガン

どう見ても転売ヤーです、本当に(ry

…つーか、毎号いつも月末まで結構残ってたから、油断したわ。
いつもよりは部数増やして刷ってるだろうと思ってたし。
まさかここまでとは……買い逃した…orz

>>464
夏は印刷所も忙しい時期らしくて、飛び込みの増刷は難しいみたいだよ。

496 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:28:39 ID:4PbbwKYFO
数冊買ったら何キロになるんだw

497 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:39:18 ID:tyz+mvIG0
レジに一冊もって行くのさえ凄いいたたまれない気持ちだったのに
流石転売厨は厚顔無恥だな

498 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:55:34 ID:qB02bqkfO
よく何冊も買えるよな
物理的な意味でも

499 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:56:43 ID:J8uk3vMFO
ガンガンが売り切れるとか有り得ないことだな。いつも本屋にガンガンタワーできてるのに。

毎月発売日前日に家においてある俺は勝ち組

妹マジ感謝

500 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 18:57:36 ID:U7N4o2eu0
>>498
徒歩で持って帰るとでも思ってんのかwwww

501 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:00:16 ID:p7EGye4/0
ありがとう!!! 鋼の錬金術師!!!!!


きっちり終わった!!! 感動した!!!! ないた!!!

いままで読者で良かった!!!!!


502 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:01:33 ID:lTCaxtla0
普段は漫画喫茶で済ましているが、今回は買ったなあ。

503 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:03:18 ID:p7EGye4/0
ガンガン2冊買ってしまった 別に後悔はしていない

感謝しているのである。ゴキブリ撃退にも役に立つのである





504 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:03:32 ID:BpBeMr3B0
仕事帰りに買っといてよかったw

今まで一度も買ったことなかったけど今回だけ買った俺みたいなやつが多いんだろーな


505 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:06:15 ID:p7EGye4/0
うおおおおおおおおおおおお

震えた・・・・ まったく後悔していない・・・


506 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:07:40 ID:p7EGye4/0
あぶねー。ガンガン売り切れてたのか。

悪い予感がしてたけど悪い方の意味で当たってたぜ

それにしてもオークションで高く売りつけるって嫌な奴らだなぁ




507 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:09:56 ID:4PbbwKYFO
売る奴らの神経疑うけど、買う奴の気がしれん

508 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:11:26 ID:p7EGye4/0
鋼の錬金術師! アニメも原作も良かった!!!!


ああ、この漫画を読んで嵌った小学生のあの頃に帰りてええええ・・・・

509 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:17:31 ID:i68OXNn50
ガンガンって半分くらいの薄さだったら絶対もっと売れてると思う

510 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 19:22:14 ID:p7EGye4/0
終わらないで欲しかった。・。。 でも綺麗に終わった。。。


鋼の錬金術師は最高の作品だ!!!!!

511 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 20:25:43 ID://xNtS9Y0
今更かもしれないが、ホムンクスル側は期限が残り数年なのに人柱を集めるのが積極的じゃなかったのは何でなのだろう?
期限間際になったら大佐みたいに他の人柱候補を脅迫して人体練成を行わせる気だったのかな?
それとも、描写されていないだけで、帰ってこれたものはいないが何人か実行させているのかな?
それと、金歯の人も賢者の石があるのだから、自身が人柱になればよかったのになぜしなかったのだろうか?
エドらをみると人柱になったところで害があるわけじゃないみたいだし

512 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 20:29:46 ID:E6CrwbND0
既に4人集まっているんだから
後の1人くらいは軍が見つけてくると考えていたんじゃないの

513 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 20:32:38 ID:YVIXNDr+P
扉を開けるだけの才覚を持った錬金術師はすごく限定されているというのが
どこかで記述されていたような

514 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 20:50:27 ID:zmRFsPFnO
>>511
国家錬金術師自体が人柱候補の囲い込みっぽいから、スカーが頑張りすぎちゃってキープが激減したのではないかとw

515 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:01:19 ID://xNtS9Y0
>>512
少なくとも、第五研究所の時点でも二人だけじゃないかな?

516 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:07:29 ID:IKC0e7AP0
何故第五研究所の時点に拘る

517 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:11:24 ID:P/YP97V/0
>>440
俺はフラスコの中から出られないのに、人間どもは好きなだけ子作りしやって
俺も女欲しいよ〜
あ〜うまそうなもん食ってんな〜 俺もなんか食ってみて〜
人間どもうらやましすぎて許せね〜 フンヌー!
とりあえず面倒だけど外出てみっかな〜 考えんの面倒だからホーエンの外見借りっか
おっ、俺結構いけてね?
こんな俺にふさわしい女いないよな〜 自分で作るか
よ〜し、とりあえずこの星の真理でも手に入れてみっか〜

518 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:13:53 ID:SRzdWSVI0
マルコーさんも候補だったんだから、少佐でもいけそうな気はする
ただ少佐だと筋肉全部持ってかれそうだから、心筋まで持ってかれて死にそうだけど

519 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:24:28 ID:/nvc3TxdO
>>518
貧弱な少佐w見たかったw

520 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:24:41 ID:uJuvkch00
少佐がもっていかれるとしたらあのカールした前髪かと。
わずかに残った毛髪を持っていかれて少佐涙目。

521 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:30:00 ID://xNtS9Y0
>>516
そこで初めてホムンクルス側から人柱関連の発言があったから
で、そのあたりの描写であまりあせっているようには感じないし

522 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:36:12 ID:IKC0e7AP0
セントラル内の人柱を自動的に転送するシステムがあり
人柱や人柱候補を見つける為の国家錬金術師制度もあるんだから
いつでも簡単に揃えられると思っていたんじゃね
金歯の錬金術師が言っていた通りその役目を請け負っている軍上層部が無能過ぎたんだろう

523 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:40:25 ID:vlwTnH+k0
>>516
人柱は出来るだけ自発的に扉開けた連中にしたかったのはあるんじゃない?
特に年単位で時間余ってるときに脅したりしてムリに開けさせるといらない反抗心
煽って厄介ごとになりかねん。
国家錬金術師クラスの中でも指折りの人材なわけだから、早い段階で国土練成陣に
気付くかもしれないし、相性によってはホムとタイマン張れるような奴もいて危険。

まあ、あせってる様子見えないのは多少なり演出の都合もあるだろうけどな
物語序盤から敵中枢があたふたしてたら変だしw

524 :523:2010/06/17(木) 21:42:07 ID:vlwTnH+k0
アンカ違った
>>523>>521あて

525 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:42:28 ID:TFmAofES0
マルコー先生は揺さぶりまくれば開きそうではあるな

526 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:50:33 ID:160/3qXU0
アニメ第一作目の時点で牛さんは終盤のプロットを決めてたんだろうなあ
・エドはアルを救うために扉の向こうへ行き錬金術が使えなくなる
ってのはスタッフに伝えてたと思う

527 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:54:49 ID:vlwTnH+k0
>>526
単行本のおまけマンガで最終回の展開をアニメスタッフに伝えたと描いてある。

528 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:56:30 ID:2CobZQSz0
あーみんとの対談だかの時には、最終回のプロットが完成してたんじゃないかと思う。

529 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 21:57:56 ID:160/3qXU0
>>527
やっぱりかthx
あの時点でこの終わり方を考えてて、その通りに完結させた構成力に脱帽だ

530 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 22:13:55 ID:Ox03a1UK0
>>526
つか、連載開始時には全体構想は出来てたんだろうね。

531 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 22:15:01 ID://xNtS9Y0
>>514
確かにタッカーなんかはスカーに殺されなければ、取引として持ちかけられたかも
そういえば、キンブリーも候補だったのかな?
彼に賢者の石を使わせているなら真理の扉を開かせてみても良かったんじゃないかな
数少ないホムンクルス側の国家錬金術だから、真理を見させてパワーアップさせても良かったと思う

532 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 22:37:03 ID:vlwTnH+k0
>>531
タッカーは雑魚過ぎてどうでもいいってラスト姐さんが言ってたw

というか、そもそも石を使って扉開けても人柱になれる、というか真理の情報得られるんだろか?
作中にそれを否定することは描かれてなかったとは思うけど、エドがグラトニーの腹から出るときは
新しく知識が増えた描写は無かったよね。ちゃんと(?)自分で代償払わないとダメな理由とか
があるのかも?

まあホーエンはどうなんだってのもあるけどあれはあれで何から何まで規格外って感じだしなあ。

533 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 22:59:07 ID:BJbAzQmd0
以前のスレで皆さんに薦められて、ハガレン読んでみてますが、
凄い引き込まれて新刊で次々買ってしまいました。
よくこんな硬派で重い漫画が大ヒットしたものですね。
「百姓貴族」で堪能したギャグも期待通りですが、逆にギャグないと耐えられない…

年とったせいかヒューズ准将の話が辛い…痛い…T-T

534 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:03:36 ID:jFMVOJ8E0
さっきコンビニに行ったら1冊だけ残ってたんで
買ってしまった、後悔はしてない。

535 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:03:47 ID:5vLGzM6u0
アルも錬金術使えなくなったのかと思ってた
エドが屋根修理してるシーン、もしアルがまだ錬金術使えるならアルがやれば一発じゃん

536 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:04:57 ID:Mx7zDeBZ0
もう先に出発してたんじゃね?

537 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:07:09 ID:5vLGzM6u0
>>536
いや、エドが修理してるとこにアルが「おやつだよー、あれまだ終わんないの?」てな感じで
現れたんだが・・・

538 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:08:59 ID:ztnYs13y0
>>535
ジャンケンで決めてエドが負けたからエドだけで修理する、
アルは手伝わないってことになってたとか

アルは隠れSだからw

539 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:09:56 ID://xNtS9Y0
エドが壊したから自己責任で手伝わないと決めていたとか

540 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:11:09 ID:vlwTnH+k0
>>535
アルもエドが扉を代償にするときの覚悟を横で見てたわけだ、兄の意を汲んで
錬金術無しで出来ることは自分でやる方針になったんだと思う。
無人島修行での師匠の教えとも関連あるだろう。

>>536
それはさすがに読み返せw

541 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:11:17 ID:t9oinm2I0
エドが「手間がかかるのもいいもんだよな」って言ってんじゃん

542 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:12:00 ID:NcLCP9Pj0
大佐とオリヴィエがアニメCMでガンガンを「よし、買い占めろ!」て4月から言い続けたから・・・

543 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:12:52 ID:ACe/mdg1O
子供の頃とは言え昔好きだった女をとられたから「一人で頑張ってね(ニッコリ)」ぐらい言ったんだよ

544 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:13:29 ID:YVIXNDr+P
お父様が消滅したので地下に埋設してあった賢者の石が機能不全になったので
国土全体で錬金術がもう使用不可能になったっていうことはないのかな。

545 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:13:46 ID:PKrWL1rw0
兄さんの方が背が高くなったんだから高いところでの作業は任せるね♥

546 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:14:54 ID:J3h0V5xt0
自分がやるとでも言ったのだろう
もしくはウィンリィに命じら……頼まれた


ガンガンは昨日ゲ**ーで買った
山積みだったぞ

547 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:17:54 ID:vlwTnH+k0
>>544
さすがに頻出し過ぎてもはや間違いを正す気にもならない

548 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:19:17 ID:5vLGzM6u0
>>540
そういやイズミがそんなニュアンスのこと言ってたこともあったね
アルは錬金術使えるけど、むやみやたらに錬金術に頼らなくないってことか
そーいう意味じゃエドが最後は錬金術じゃなく素手でお父様を倒したのもそういうメッセージなのか

じゃあエドは東、アルは西で知識と見聞を広げて、それを合わせてアルが実行って感じか

549 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:25:30 ID:BK7b8W7CP
>>545
付録の時計のイラスト見る限りアルの方が数センチ高い気がするんだが…

550 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:26:08 ID:Mx7zDeBZ0
>>537>>540
oH...ちょっと真理君の家行ってくる

551 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:36:43 ID:L9znbRSP0
>>550
通行料どうするんだ

552 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:43:15 ID:QoOaj3Y70
>>551
帰ってくるつもりがないんだろ。

553 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:48:00 ID:ztnYs13y0
エドアルの身長は一緒だと思う

ところで2年後エドアルのコートって何色だろう
最初エドのコートはホーエンハイムを意識して茶色かと思ってたが
茶色ならアルのチョッキみたく砂っぽいトーンを使う筈だし、
結局赤コートのままなのか…
アルはブルーグレーか薄緑かな

554 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:48:53 ID:+N2WgTy30
>>547
そうだっけ?

555 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:51:34 ID:dmWMzRAI0
遠近法があったとしてもアルの方が少し背が高いまんまじゃないかな
いつまでたっても弟より背が低いのがコンプレックスなエドとか
牛さんはその辺のとこにこだわりありそうだしw

エドとアルのコート、色違いのおそろいかと思ったけど、手元にガンガンないから確認できねーや

556 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 23:53:17 ID:auGaett60
いつの間にか弟のほうが大きくなってる兄ってのも感慨深いものがあるのよ、忘れないで坊や

557 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:01:19 ID:YmKzdoWX0
>>555
ウィンリィと再会した時は扉の前補正かアルの方が低かった

あれから月日が流れてエドは更に身長が伸びたけど、
アルも牛乳飲んで栄養取って急成長して
結局エドは身長面でもアルに追いつかれてしまったとw

558 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:12:11 ID:X5VCNfA8O
コミックではラストの未来写真の中にシェスカも加筆されてるといいな…

559 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:32:20 ID:v3PuueRmP
シェスカとファルマンの図書館から始まる恋愛っていいんじゃないかなーと
思ってた時期があったわー
結局ファルマンが北に行っちゃったけどね…

560 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:32:34 ID:9sqEZM7D0
いや、未来写真に載ってたのは主要キャラ組だし・・・
シェスカは脇役だから・・・

561 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:33:51 ID:KkEQBSzDO
やっとガンガン入手して最終話読めた
ホーエンハイムの最後の一言に泣いた
最後の最後で借金残したりしたけどw味のあるいい親父だったなぁ

>>556
なんかわかるわ。うちも歳が離れてんのに弟の方がでかい
アルは牛乳嫌いじゃないみたいだし、その辺で差が出てたらニーサンの反応が妄想出来て楽しいなw

562 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:38:45 ID:QRpBKcyF0
>>559
同じこと思ってた時期があるw
一期アニメでもちょっと会話してるシーンあったし。
しかし二人とも記憶力よすぎだから色々すごいことになりそうだが…

563 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 00:55:10 ID:c7OIG3nqP
スカーって計何人殺したんだろう
3桁いくかな?

564 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 01:07:45 ID:MjZAOSwU0
>>538
アルは夜も凄そう
メイちゃんが泣かされないか心配です

565 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 01:40:53 ID:Y9BlEOZW0
シェスカは大佐とくっつくよ
ヒューズ亡き後の傷心状態の時にシェスカの傍で眠ったのがフラグだったんだよ

566 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 01:47:37 ID:rwBLwpPZ0
牛さんはおばさんを描くのが苦手なのかな?w
最後の写真、リザとウィンリィほとんどかわってねええええww
リザとかむしろ若返ってるように見えるww

567 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 02:36:10 ID:i7XbQi5t0
20代前半→20代後半とかだとそこまで変わらないんじゃね?
女側は若作りし始めるし

568 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 03:02:32 ID:4poRtTFl0
そういえば最後の写真にマルコーさんいなかったな。
もしや無理がたたってお亡くなりに…

569 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 03:15:31 ID:Jzv6XeXL0
直筆色紙が出品されてるんだな。
あの値段は流石にないが。

570 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 03:18:09 ID:jS6FAf1SO
マルコーさんには長生きしてほしい…。

571 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 08:22:59 ID:Fd0wwqNyP
編集部内情

真理「人気作品を終わらせに来たか。だが、どうやって売上を維持する??代価は?
   連載を続けて引き伸ばしをするか?」
エド「代価ならここにあるだろ。でけぇのがよ」
真理「人気作品は全ての雑誌の内にある。
   それは全ての作品が作者次第で人気作品になりうる可能性があるということだ。
   看板作品の無い、ただのマイナー誌に成り下がるか?」
エド「成り下がるも何も最初からただのオタ&腐女子向けマイナー誌だよ。
   昔からアニメタイアップとドラクエでしか売れないマイナー誌だ。
   一期のアニメ大ヒットとか言うものを見ちまってからそれに頼って、
   過信して、失敗しての繰り返し…踊らされたよなぁ」
真理「…もう、これ【鋼の錬金術師】がなくても大丈夫か?」
エド「錬金術がなくてもみんな【他連載】がいるさ」
真理「正解だ編集長。お前は真理に勝った。持って行け、全てを」


572 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 08:42:21 ID:BtcvX+FP0
今錬金術と神や真理との関係についてぐだぐだ考えてるわ 
煮詰めれば真理の言う「正解だ」の意味まで辿り着けそう

本当色々考察するのが楽しい作品だったなぁ
こういう作品ってなかなかないから残念だ

573 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 09:00:43 ID:rlAhsYlU0
ガンガンはいったいいつまでアホみたいな値段で取引されるんだろうか

574 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 09:11:24 ID:HHWnYhr30
エドとアルの背は同じだと自分も思う

最後の写真も全く同じくらいだよね

身体の鍛え加減も同じだと思う。きっと会うたび組み手やってるよ

575 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 09:11:36 ID:hSruE/Vf0
これがホントの錬金術
ってね

576 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 09:14:58 ID:EXqPvegUO
買ってるのはニートとか、自分で稼いでない奴と思う

577 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 09:24:57 ID:J37al4pEO
>>550-552

ワロタw

578 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 11:42:19 ID:syfUvWrV0
今月号って一体どのくらい刷ってたんだろう。

579 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 11:56:09 ID:Jzv6XeXL0
先月の2割増とか何とか。

580 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 12:13:36 ID:E+jj7tn70
漫画喫茶にもなくてワラタ

581 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 12:28:33 ID:4B8ZEQfs0
増刷決定おめでとー!!パンパン

582 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 12:41:35 ID:J8x2aWo80
>>581
まじか? ソースは?
転売厨が泣くのは嬉しいけど

583 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 12:48:20 ID:Zj5i1uFCP
増刷してくれれば、入手出来なかった人が喜ぶだろうけど無理じゃないの?
本誌だけならともかく、おまけの時計が、ねえ、
少しだけ生産じゃ絶対ワリに合わない。

584 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:12:18 ID:YmKzdoWX0
転売多いなぁ
1の代価で4〜6を得る、という点ではある意味等価交換を否定してるともいえるのか
なんか嫌だな

585 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:18:39 ID:ucNbRyeU0
でも、需要と供給だぞ。
品薄になりそうなモノを金を持っているヤツに行き渡らせる良い方法だよ。

586 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:19:13 ID:pTYU1fdxO
ガンガンも…これからが大変だな

587 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:25:15 ID:qjbb5q8Q0
何もテンバイヤーに儲けさせることもあるまい。スクエニが適量供給出来なかったのが問題だろう。
こういうものの予測って難しいけどね。

588 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:31:56 ID:ucNbRyeU0
転売も労力、才能を使って、リスクしょってやってる。
もちろん、貧乏な庶民は割を食ってるけど、
貧乏人が損をするのは当然の事だ。

589 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:37:32 ID:mXydumvc0
>>587
普段より大幅に売りあげが伸びるのは確実だっただろうけど
その伸び幅を計算するのは難しいだろうね

590 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 13:43:32 ID:ucNbRyeU0
オマケがなければ在庫覚悟で多めに刷れるんだろうけどね

591 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 14:17:31 ID:jWiPJ4Z80
いつもより多めに刷ってそれを上回るとはな

592 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 14:39:11 ID:1o3LB/5d0
普段は買ってないけど最終回記念に買ってしまってすみません。

593 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 14:40:47 ID:6KZF+WL50
そのうちバックナンバー買えるようになるんじゃないの?
増刷するとしても、その分だけだったりして。

594 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 14:51:33 ID:NGZGMe8f0
マスタングが錬金術を対価に目を錬成しようとしたが
扉の前で迷子になる四コマ希望

595 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 14:52:26 ID:i1EXXtA50
>>594
勝手口・・・は・・・ない・・・

596 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:04:55 ID:ShBWYDO8O
27巻はページ数足りんし描き下ろしに期待

あとは上海とか蝙蝠とか短編集出してくれ

597 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:14:12 ID:Z2kjEiBY0
扉を錬成しろよw

598 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:21:07 ID:+q3LskyH0
エドアルは賢者の石を使わないって決めてるって言うが、他の連中がどうせ使うんだから
素直に使っとくもんだと思うんだけどね。

練成術あった方がずっと役に立てると思うんだけども、そこがエドアルのいいとこなんだろうけど。



599 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:35:32 ID:qKhOIcb/O
>>596
3、4、5月が合計180pくらいでいままでの1巻あたりに相当して
6、7月も合計190pくらいになるからページ余らないよ
あとで書き下ろし外伝一冊でるなら話は別だがな

600 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:36:52 ID:HHWnYhr30
>>598
まあね、そうじゃないと少年漫画のお話にならないっていうかw
だけど最初のリオールでの「賢者の石よこせコラァ!」「おとなしく渡して欲しい」
のエドアルも実は嫌いじゃないw

601 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:39:17 ID:EnkKYR45O
>>600
あの頃は賢者の石の材料を知らなかったからな…

602 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:47:51 ID:Z2kjEiBY0
賢者の石の材料は沢山の愚者・・・ww・・・WW

603 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:54:53 ID:NGZGMe8f0
扉と対価または通行料について考えてて思ったんだけど
扉の前からは自身の腕や足などを置いていかないと帰って来れないのは分かるとして
その体の代わりに賢者の石が通行料となりうるいうのがあまり分からないんだよね

通行料や対価という名前の括りでは理解できるが
科学的な解釈としてはあまり理解できない

もしかして扉へ旅行するために必要な要素の賢者の石が先払いで、自分の腕や足は後払いなのかな?

なお扉とは真理宇宙の中で人が人であるために必要な何かであり
通行料とは真理の扉ツアーのために必要なアンカー(いかり)のようなものと想像してます



604 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 15:54:56 ID:X5VCNfA8O
>>598
かっこいいこと宣言してみました→周囲を見渡すと守っているのは自分達だけです→アホらしくなって辞めました

少年マンガにならんww

605 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:02:47 ID:jjYNJNBQ0
強欲死亡シーンがうしおととらにダブる

606 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:13:31 ID:ucNbRyeU0
>>603
賢者の石は通行料の対価として、前もって用意してる。
対価を準備していない場合、変わりに身体持って行かれる。

607 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:14:04 ID:PhGSX3e+0
>>597
お父様が失敗したのに?

608 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:15:44 ID:PhGSX3e+0
>>598
賢者の石を使わないじゃなくて、自分たちの体を取り戻すのに賢者の石を使わないだよ。

609 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:18:06 ID:NGZGMe8f0
>>606
なんか三途の川の渡し賃みたいだな


610 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 16:29:42 ID:Cn0v8DiVO
みんなガンガンないのか?俺の地域は普通にあるぞ?

611 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:00:57 ID:wdJ7/gXF0
>>588
まだ言ってるのかキチガイ転売屋は

612 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:03:40 ID:pixwy96s0
発売日に買わず、一週間過ぎて評判になってから本誌欲しがるようなにわかファンが
「買いたい増刷しろ増刷るのが出版社の義務(キリッ」と言ってるの見るともにょる
増刷って出版社にとって凄いリスクなのにな
転売厨は○ねばいいと思うが、
流行に乗りたいだけのにわかファンなら高い金出して買うのも自業自得だと思うわ
高いの買いたくなければアニメか単行本になるのを大人しく待てよ

613 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:08:01 ID:ucNbRyeU0
>>611
決めつけウザイな
貧乏人が存して裕福なヤツが得をする
やる気のあるヤツは、金を集めて裕福な生活を目指す。

みんなが嫌な事はルールを決めて、守らないヤツを排除する。
それ以外で文句を言うヤツって、タダの負け犬何じゃないの

614 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:26:52 ID:syfUvWrV0
>>579
いや、販売部数がどの位なのかなと。

615 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 17:42:34 ID:Zj5i1uFCP
>>603
後ろの方の文章が良く分からんのだが‥‥
要する自分の身体の変わりに他人の魂(賢者の石)を置いて来る、って事じゃないの?

616 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:28:59 ID:zNU3dLtEO
ちょっと質問です。
今アニメってガンガンの何月号分?

617 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:31:10 ID:pixwy96s0
>>616
5月号途中まで

618 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:32:21 ID:zNU3dLtEO
>>617
サンクス

619 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:35:31 ID:8PlLoNIX0
今日百姓貴族読んだんだが、ブラックというかギリギリなギャグが多くて
さすが牛さんだと思ったw
ただ冗談を冗談と受け止められない人には「なんだこいつ」って思われはしないかと心配になった。
そしてハガレン知らない母に薦めてみたら「絵が下手だねえ」って…
たしかに全体的にラフだけど下手ではないだろカーチャン…
あんまり漫画読まない人はきっちりした絵じゃない=下手ってなっちゃうのかな

620 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:43:21 ID:3EERVUaK0
>>613
>存して存して
てなに?
句読点は適当だし

621 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:46:29 ID:CgAPXmTe0
「鈍する」って言いたかったのでは
「貧すれば鈍する」って言い回しはあるけど
「貧乏人が鈍する」とは言わないけどねw

622 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:48:54 ID:cw9KmKb60
損して、だろう

623 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:56:54 ID:2xAOTIa10
ルールの問題じゃないよな
転売厨って、自分さえ良ければ
他人はどうでもいい奴じゃないか

624 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 18:57:11 ID:2BTgiAOM0
誰もあきらめろってryで思い出したんだけど
3年たっても手がかりが見つからないから中央に腰を落ち着けろって大佐が言ったのはアニメだけだっけ?

625 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:16:55 ID:Y9BlEOZW0
>>624
漫画では言ってないな

626 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:25:00 ID:qaeQjd8C0
エドがホーエンハイムをクソ親父と呼んだシーンは
からくりサーカス25巻の「やっとママンと呼んでくれたね」を髣髴とさせる。
まぁありがちな台詞なんだろうけど同じく錬金術を扱った漫画ということでオマージュと思いたい。

627 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:30:32 ID:o1Kzm7EdP
最終回を読後のすっきり感は、藤田作品と共通するものがあるな
やはり、物語を完結させる力がある漫画家は凄いよ

628 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:38:07 ID:3M78k4g40
おっと、先ちゃんの悪口はそこまでだ

629 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:48:05 ID:Zj5i1uFCP
おっと、松本零士の悪口はry
おっと、永井豪のry

630 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 19:49:59 ID:HHWnYhr30
>>624
一期アニメだな
一期アニメではウィンリィも、機械鎧のままでいいから旅をやめてほしい発言をしていた
原作ではしていない

631 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:03:25 ID:sZVUJ26F0
毎月ガンガン売れ残ってるから余裕かと思ってたのに…どこにも売ってねぇ
増刷とかって期待薄いよね?
さすがに一週間立ってるしもうどこにもないよなぁ…

632 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:04:48 ID:i1EXXtA50
スクエニも想定外だったんじゃね
こんなに売れるって

633 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:08:24 ID:X5VCNfA8O
キレイな終わり方だったけど、やっぱりホーエンハイムには孫の顔見るまでか、せめて家族水入らずでゆっくり話せる位は生きていて欲しかったなと思ってしまう(´・ω・`)

634 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:13:17 ID:RPXvv4Jx0
完結にあたっての牛さんインタビュー
ttp://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201006180320.html

>最終話。荒川さんは「何を代価に体を取り戻すのかを決めかねていた」と話す。
>体の代価は「命」という設定。ならば、2人の父を犠牲にするのか、人命から作られる「賢者の石」を使うのか……。
>だが他者の命を利用する解決法は、2人の生き方が許さなくなっていた。
>「主人公が得たものは何かから考えていったとき、要らないものがあることに気付いた」と荒川さん。
>「主人公のアイデンティティーと呼べるものでした。存在意義を代価にしたということです」

存在意義が対価ね。なるほどと思ったわ。

635 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:19:11 ID:M5NaB/A+0
牛さんには次回作も頑張って貰わないとな
ガンガンのためにも

636 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:19:46 ID:qaeQjd8C0
人気がなければ打ち切りで
逆にありすぎると編集の要請で引き伸ばし
過不足なく完結させるのも難しいもんだ

637 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:29:13 ID:E+jj7tn70
やっとガンガン手に入れた
牛さんありがとう!最高だったわ

638 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:33:28 ID:HHWnYhr30
>>634
存在意義が無くなるって大変なことじゃないか…
「鋼の錬金術師」というタイトルがこんなに辛いものとして受け止めることになろうとは…

エヴァのラストで「僕はここに居ていいんだ!」ってのは存在意義を見出したという
ことだよな?
人間にとって居場所がないということが、それだけ辛いか

だからこそ最終回で錬金術によって苦しんでる人を助けるために旅にでるとか
ウィンリィと幸せな家庭を築くところとかは、本当に救いだ

639 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:36:48 ID:jd0q5R9C0
対価といえば、大佐は目を取り戻すためには扉を対価としなければならないと考えていたけど、
腕とか足とかじゃあダメだったのだろうか?

640 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:38:03 ID:iJEW1PP40
>>638
そうだな、エドに残されたのは天才的頭脳に鍛え抜かれた強い肉体と
金髪金眼のイケメンルックスだけだもんな・・・あれ?w

641 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:38:25 ID:+q3LskyH0
錬金術師としての存在意義はなくなったが、人間としての存在意義はあるから大丈夫って事だろ。



642 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:39:29 ID:+q3LskyH0
体を対価にする場合どの部分を持ってかれるか分からんからやれないんじゃない?


643 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:39:48 ID:WJnBDkZJ0
その人にとって大切な部分を対価として持っていかれるんだから
体のほかの部分では対価として釣り合わないんじゃね

644 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:41:45 ID:HHWnYhr30
>>640
www
ま、背も伸びたし、良かったんじゃね

>>641
全くその通り

645 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:41:46 ID:RPXvv4Jx0
>>640
「人生半分くれ」っつったら「半分どころか全部やる」と言い出す、
金髪碧眼でいいおっぱいの可愛い彼女もいるお!
…あれ?

646 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:43:24 ID:jR/1pXv40
>>634
行き当たりでこうなったように喋ってるけど
こういう整理は染み付いてないと出来るもんじゃない
牛の中には物凄いロジカルな思考があるわ

>>603
一言で済ませちゃうと「捨象」してる
胡麻を沢山持ってったら純正ごま油にしてくれる感じ
そのかわり絞りかすは返してくれない

あそこは真理を曲げた奴を放り込んで真理を分からせるとこで
真理の対象化されている現物を奪って、そこに隠れていた真理を取り出し見せ付けてる

もし人体練成をしたのなら、人間の真理を見せ、現物の人間を奪う
生身の手足か、石になった魂かは見かけの話で、本質は同じ
もし「神」を呑もうとしたのなら、「神」の真理を見せ、現物の存在を奪う
「神」は万物に内在するので、お父様だから特別ああなったわけではない

647 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:45:12 ID:4NjAJoBaO
>>638
「エドの」存在意義がなくなったんじゃなくて、
今までの旅とか戦いの中で得たものがいっぱいあるからこそ、
「鋼の錬金術師」であることを捨てられるというか、対価として差し出すことが出来たんだと
自分は牛さんの記事読んで思ったんだが。

648 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:45:54 ID:M5NaB/A+0
エドは将来禿で豆チビなじいさんになるから安心しろ

649 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:47:17 ID:HHWnYhr30
>>647
「最初からただの人間」「錬金術がなくてもみんながいるさ」
だしな
納得した

650 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:50:40 ID:1uOgDxFWO
兄弟の旅はこれからも続くけど
「鋼の錬金術師」の旅は終わっちゃったんだな

651 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:55:50 ID:YmKzdoWX0
>>634
終盤の空気っぷりから一瞬そっちの方の存在意義と受け取ってしまって噴いた

最終回を読む前はエドとアルとで精神の混線を解いて違う道を進んで自立するかと思ったけど
むしろ結びつきが強まった印象だな
「錬金術で苦しむ人を救う」という目的があるんだったら
エドが知識と理論、アルが+実践で二人三脚していくだろうし

652 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:56:34 ID:zt5M/y5A0
>>650
天才的頭脳に鍛え抜かれた強い肉体と
金髪金眼のイケメンルックスと金髪碧眼でいいおっぱいの可愛い彼女を持つ
ただの人間エドワード・エルリックの旅が始まるんだな。
非常にうらやまけしかん。

653 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 20:57:46 ID:qaeQjd8C0
しかしあそこまで賢者の石の使用を拒むならセリム・金鰤−アル戦で使わないでほしかった
自分の体を取り戻すためじゃないし
極限状態で他に手はなかったし
ライオンの説得もわかるし
砲煙からガシャガシャ音立てて姿を現すアルに燃えたが

654 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:02:07 ID:qUAI1N9iO
大佐じゃなくて中尉にはスカーと付き合って欲しいと思う様になってきた。
イシュバールで、そういう意味で大佐に喧嘩売るスカーとか見てみたい。
単に中尉のモテモテ描写が見たいだけなんだが。

655 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:02:34 ID:Ph+2X2Pn0
個人的には無駄な引き延ばしをしなかった編集部にも拍手を送りたい所。

656 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:02:49 ID:iJEW1PP40
>>653
アルにとっては知る由もないことけど、あの石ってキンブリーがイシュヴァールで使った最初の石だから
石の中の魂にとっては同胞殺しをさせたキンブリーへの復讐にもなるという側面もあるんだよね。
そしてその後、大佐が使うことになったのもまたイシュヴァールに深く関わる、と。

657 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:07:04 ID:HjMVdPJ50
>>653
あれは「賢者の石」になった人々側の想いを描くのに必要な流れだったと思うよ
石になった魂を昇華させるひとつの方法として「一緒に戦う」という選択でしょ

自分たちの体を取り戻すためには使わない
魂の解放と想いを共にするためには使う
ハッキリ区別していたと思う


658 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:12:52 ID:WJnBDkZJ0
賢者の石の力を説明する意味合いもあったような気がする
石の力を使いまくりのキャラと石の力を使わないキャラに2分されていたから
使った場合の差異が分かりづらかったし

659 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:17:42 ID:jd0q5R9C0
>「一緒に戦う」
のちのホーエンハイムの伏線でもあったと思う

660 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:19:48 ID:NSo0CBGX0
>>634
これ見て思ったのは、意外と最終回の展開決めたの最近なんだなぁってとこ。
もう何年も前に決まってたのかと思うほど、ロジックがしっかりしてたけど、わりといきあたりばったりだったんだな

661 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:21:13 ID:q3zyLyRo0
錬金術師であることが、エドワードのアイデンティティーであったと思えなかった

662 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:24:45 ID:zt5M/y5A0
お詫びきたな
http://gangan.square-enix.co.jp/
http://uproda11.2ch-library.com/24818700U/11248187.jpg

663 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:26:48 ID:iJEW1PP40
>>662
まあ、心配しなくても「今後このようなこと」は二度とないわな・・・

664 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:30:04 ID:i1EXXtA50
>>663
いや、牛さんの次回作が鋼を超える人気作だったらあり得るかもしれない

665 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:30:57 ID:BNtlIqGh0
>>651
>エドが知識と理論、アルが+実践で二人三脚していくだろうし

加えて奴らの嫁衆がすごい。
スパナ一撃で殴り倒す屈強wで腕利きなオートメイル技師。
シン国の高貴な血をひく拳法と練丹術の達人の姫。


666 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:32:40 ID:EnkKYR45O
>>664
次回作っつーか休載中の漫画がありますが…

667 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:33:06 ID:KmD3DSGI0
>>664
そこで同じ轍を踏むなら、スクエニを馬鹿呼ばわりして良いと思うねぇw

668 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:37:16 ID:KmD3DSGI0
>>666
獣神演武はアニメの方もgdgdになっちゃって、牛さんに取っては残務処理
みたいなものなのでは? 
本人がどう思っているかはわからないけど、正直人気も…

669 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:37:50 ID:sf6L9fud0
トリシャとセックスしたときにホーエンハイムの中のやつらも裸みたの?

670 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:41:49 ID:0Fv1GwHz0
53万人に冷やかされるの考えるとキツイよな

671 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:42:02 ID:qaeQjd8C0
>>658
そういえば

・練成陣を使った普通の錬金術師
・真理を見て手パン可能な錬金術師
・賢者の石を装備した錬金術師

全ての過程を辿った錬金術師はアルだけだな

672 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:42:25 ID:EnkKYR45O
>>668
次回作が…って言うから獣神を知らないのかと思って
牛さんは気に入ってるんじゃないか?中国もの好きそうだし取材旅行してるし

673 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 21:58:33 ID:1uOgDxFWO
>>655
作品というか漫画は漫画家だけで作るものじゃないってのが今回でよくわかったわ
最近の某少年誌の惨状みてると特にね

674 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 22:03:43 ID:kIVml5CKO
今ハガレンの今までのOP全部見てきたんだが
FAのOP4の最後の真理の扉が壊れるシーンって最終回の伏線だったのかな?

675 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 22:26:19 ID:vTEVRYlc0
獣神じゃない作品が見たいぜ…

676 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 22:29:38 ID:c4P/JlaD0
>>664
それはかなり難しいな・・・

677 :作者の都合により名無しです:2010/06/18(金) 23:58:57 ID:v3PuueRmP
>>673
ガンガン編集部には感服したよ
作者の意図のままに終わらせてくれてありがとうと心から言いたい

678 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:18:34 ID:Q4RAdhvuO
>>662
今知った。
ということは、増刷なしか…ガッカリだ。

増刷のお知らせで、ヤフオクのテンバイヤどもを蹴散らして欲しかった。

679 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:30:36 ID:4q8apMQdO
一度も休載することなく描き上げた牛さんもスゴイが、偶然飛び込んできた逸材に気付き育てた編集部の手腕もスゴいわ。

680 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:34:18 ID:8mGobkjm0
ぶっちゃけ当時のガンガンが騒動で漫画家不足だったから
あわてて掻き込んだ漫画家の中に金の卵が紛れ込んだって感じのような気も

681 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:36:13 ID:mYf+IDyF0
>>669
ホーエンハイムさんのコメント
その点なら大丈夫だ
ちゃんとことを始める前に、「見ないでね」って全員説得したから


682 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:36:48 ID:8mGobkjm0
この場合は金の卵という表現はおかしいか
金の卵 → 才能のある漫画家で

683 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:48:57 ID:2sW9cboo0
増田「>>654燃やす・・・」

ってなるぞwww

684 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:55:22 ID:2sW9cboo0
>>634
マスタングが最初の構想通り、復讐を成し遂げるように
ならなくて本当によかったわ
マスタング組は一応仲間みたいなもんだから、
仲間内に復讐鬼がいたらダメだしなぁ


685 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 00:55:47 ID:rOo4+JjJ0
ガンガンのあの騒動が無ければ、牛さんが有名になる機会が無かったかも
離脱した編集者の、雑誌の方針が具現化した物であるブレイドを見てると
ブレイドの編集者(旧ガンガンの編集者)の求める漫画の作風よ、牛さんの作風が一致せずに
飼い殺し状態にされてたかもしれん

以前、牛さんのホームページの内容覚えてる奴の書き込みで
「上海妖魔鬼怪以外のネーム案もいくつかあったが、没にされた」
みたいなコメントを覚えてるような書き込みがあったが
投稿作から実力の高い牛さんのネタを没にするとなると
実力の有無じゃなく、牛さんのシリアス漫画の作風が
当時のガンガン(騒動前)と合わないと判断されたのか?

騒動前の頃のガンガンを見た友人いわく「絵柄が少女漫画っぽいのが多くて、受け付けにくい」
って言ってたのを思い出した

686 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 01:38:31 ID:/3Kb/yUvP
>>654
スカーはオリヴィエ様のもの派な自分的に全否定させてもらうw

687 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 01:46:20 ID:4q8apMQdO
>>686
年齢的な釣り合いは認めるが、スカーには伏兵(筋肉大好き+錬金・丹術素養の可能性もあり)キャスリンを押させもらおうか。

688 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:02:54 ID:/3Kb/yUvP
>>687
ああそれもいいなあ…
でもスカーは20代前半くらいじゃないのかなー
オリヴィエ姉上多分アラフォーだから
年齢的にはキャスリンの方が近いんじゃないかなー

あれこんな時間に宅急便(ry

689 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:18:34 ID:MGLClb6G0
抱き合ってるエドとウィンリィの身長差にビックリした。
もう、小豆とは呼べない…

690 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:20:06 ID:4q8apMQdO
>>688
えぇぇ!?スカーってそんなに若い…か?三十路ロイより明らかに年上に見えるんだが…

オリヴィエ姉さんアラフォー説は同意w

691 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:30:10 ID:/3Kb/yUvP
>>690
ごめんまともに計算し直したら最低20代後半にはなってるw

ロイより年上に見えるのはフケ顔なせいだと思う…

692 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:31:21 ID:cH4v3D+F0
さっき顔にバッテン傷のある老け顔の男性が>>691のいる方向に走っていったよ

693 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:32:07 ID:mYf+IDyF0
>>688
誰かに「おば様」と言われて、髪をいじりながらいじけるオリヴィエ姉さんを想像してしまった


694 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:58:11 ID:/3Kb/yUvP
>>687-692
そろそろみんなで
オリヴィエ様スレかおっさんスレに移ろうかw

695 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 02:58:15 ID:8mGobkjm0
>>691
スカーに年齢を判断できる要素ってあったっけ?
5年前のイシュヴァール戦争の時点で30歳くらいの見た目に見えるし
現在は30代半ばくらいだと思うんだが

696 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 03:17:27 ID:ATyiH6G5O
25巻からのホークアイとスカーの会話の流れとか2人の並んだ姿を見ると
このカップリングも有りな気がするんだがなぁ…

そもそもマスタングとホークアイの間に割って入れる様なキャラ他にいないし

697 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 03:18:50 ID:/3Kb/yUvP
移動しようと言っておいてなんだけども。

>>695
イシュヴァール戦時点の兄者や父母との比較で
10代後半〜20代前半じゃなかろうかと思ってるんだ自分は。
フケ顔説は捨てないw
つかイシュヴァール戦って5年前だっけ。
だとしたら計算間違ってるね。


まあ30代半ばでもいいかなあ。オリヴィエ様と釣り合うから。

698 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 05:06:22 ID:2sW9cboo0
牛さんのキャラの年齢は顔からは絶対分からんw
最終回の写真のリザと「マスタングさん!」時代のリザの何が違うんだ?w

699 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 06:09:33 ID:el8MQLVc0
>>685
人生塞翁が馬というか、禍福はあざなえる縄の如しというか、
+にしろ−にしろ、色々と繋がってるもんだよねぇ。

700 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 06:23:35 ID:sxJ/Ydsf0
>>687
そういえば、兄様と互角に渡り合ったね(ほぼスカーが優勢か?)
キャスリンの好みにぴったりじゃないかw

701 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 07:27:50 ID:Hk7UPXp80
なんとなく、個人的には大佐とスカーは同い年な気がする、というかそうだったらいいな。
二人の対比的な描かれ方もあるしね。

702 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:18:44 ID:hyScOqQlO
107話のブリッグズ兵の顔赤い人気になるなぁ
イシュバラの血が入ってんのかな
アメストリス人ではなさそう

703 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:19:14 ID:Q3Vbca+s0
スカーは死ぬべきだったと思ってたなあ…
復讐と称して無関係な憲兵も散々殺してきたし裁き無しに生きてていいんかな
脇役だから気にとめる読者なんぞいないだろうけど、憲兵にだって家族がいるだろうし
やっぱり正規の場で裁かれるべきだったんじゃないか?
復讐の無意味さを知ったスカーなら素直に裁き受けそうな気もするし

704 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:29:54 ID:gxrHzZIk0
>>703
法では裁けないではなく、裁かないだからモヤモヤしちゃうね

705 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:30:36 ID:Hk7UPXp80
>>703
法的なことを置けば国家錬金術師たちの方がよっぽど多く殺してる、しかも非軍属の民間人を。
勝者の決めたルールで裁かれる事がホントに正しいのかは戦争がある限りついてまわる問題だね。

本人はそりゃ裁くといわれれば素直に裁かれるだろうしむしろ自分は死ぬべきだと思ってたろうけどな。

706 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:32:03 ID:Hk7UPXp80
というか、功績と罪を見比べたらそれだけで恩赦してさらにお釣りくるレベルなんだな。

707 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:35:07 ID:z8/FGSFG0
>>703
スカーは一般人は殺していない。
イシュバラとアメストリスの戦争だと仮定すれば(スカーにとっては戦争だろう)憲兵といえど軍人が死ぬのは仕事のうち。

仮に司法の場に出されたとして、お父様一派との戦いにおいて、重要な役割を担っていたのは、他のイシュバール人(練成陣?を準備していた人たち)も知っているから、重い罪になれば今後のイシュバール政策に影響する。
かと言って、無罪や軽い罪になれば、スカーに殺された人達の周りの人間の感情が許さないだろう。

公式には死んだことにしておいて、自分たちの文化を守る仕事をさせたのは正解だと思うよ。

708 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:51:37 ID:oPOU5+3nP
ロックベル夫妻殺害の件は残るが、これはウィンリィが胸の奥に収め
ちゃったからな。(許してはいないが)

709 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 09:58:36 ID:y5vnM7760
>ロックベル夫妻殺害
意識が混乱する中での殺害だったからなー
読者としてはこの件でのスカーに同情の余地があると思うんだけど…少数派かな
あの時、鎮静剤とかちゃんとあって、話を聞ける状態になってから状況が把握できれば
ロックベル夫妻個人に危害を加えることもなかった気がする
この件には言い訳一切しなかったしなー
アメストリス人への復讐は止められなかったかもしれんけど

710 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 10:14:57 ID:HWdy+zl00
多分ウィンリイは死刑にするのを望まないだろうね
「父さん母さんが生かした命、何か意味があるはず」って言ってたから
その結果スカーがアメストリスを救うのに尽力し、イシュヴァール復興のために身を捧げる結果になったわけだ

711 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 10:37:31 ID:u/DczVnM0
>>685
鋼大好きだけど、個人的な意見だけど
牛さんの絵柄にははっきりいってあまり魅力を感じない。
「どこかで見た」タイプの絵。独創的とか物凄く上手い絵とは言い難い。
鳥山明とかとはそこが違うだろ。
鋼だけで終わってほしくないって思いはある。

712 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 11:40:44 ID:ULRywhNs0
牛さんの絵はどんどんハチクロの人の絵に影響されてる気がする
仲いいからかもしれないけど
メイ、シャオメイは時々似てるし
最終回のウィンリィはハチクロのあゆそっくりになってしまった
でも好き

713 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 11:41:03 ID:1IFfhG+d0
ハガレンも完結したところだし
・原作
・アニメオリジナル
・ゲームオリジナル
・小説オリジナル
で好きなキャラをあげていこうぜ

714 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 11:51:02 ID:dVWZchDpi
>>711
絵柄は人それぞれ好みがあるから牛さんの絵がダメっていう人がいてもおかしくないと思う。
自分は丸っこい絵はOKで「カマキリ絵」って言われる系統の絵が苦手だw
でも牛さんはストーリー展開が面白いから、牛原作&カマキリ絵だったら読むかもしれないと思う。
将来原作者もやってくれたらいいな。

715 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 12:16:10 ID:y5vnM7760
>>712
>ハチクロの人の絵
友達だったのか!
確かにメイのギャグ顔はハチクロの人と似てるなーと思ってたw

716 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 12:52:45 ID:nSTtfPBd0
>>709
確かに意識が朦朧しているなか、敵国の人間が近づいてくるなら防衛行動を行っても仕方ないとは思う
とくに分解の腕が知らないうちについているから、それを無意識に発動させちゃったかもしれないし

717 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 14:07:22 ID:fJDyI8+i0
メイとシャオメイとハチクロ??
メイとはぐのこと?

718 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 14:40:54 ID:hY8mh+np0
若者・子供の顔は時々崩れることがあるよね。
でもそれって漫画絵っていう記号上しょうがないレベルのささいな崩れで、
身体なんかは老若男女問わず上手い。
おっさん&筋肉の漫画絵への落としこみ方も好きだ。

改めて1巻見ると絵が結構違ってて驚くね。
エドとかいかにも当時のガンガン絵っぽい。
読み返して気付いたが、1巻でも「格の違いを(ry」って言ってんのなw

719 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 14:55:02 ID:u35669i00
筋肉の描きわけが好きだ
初期エドは少年の範囲でのムキムキ、成長すると体格からして大人に近づいたムキムキ、
少佐は機能的なものだけでなく魅せるための筋肉もつけてる感じのムキムキ、
フーじいさんは老人特有の皮とか垂れてきてあばら浮いてる感じだがでもムキムキ
メイちゃんの平らなお胸、初期ウィンリィの育ちかけのお胸、師匠の熟れきったお胸の描きわけもいい

720 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 14:57:47 ID:Hk7UPXp80
>>718
そこは初見で気付いて欲しい盛り上がりポイント(「おお、ここでそれを持って来るのかっ!」ってな感じ)だけど
さすがに昔過ぎるので単行本をときどき読み返したりしてないと無理もないか。

んで、セリフかぶらせてるだけじゃなくて教主とマリモの本質もスケールこそ違えど同じなんだよね、あれって。
というか、だからこそ同じセリフ持ってきたんだろうけど、石の力を自分の力と勘違いしちゃった、本人だけ見れば
大した事ない三流だっていう、ここでもスタート地点に帰結するという、作品の一テーマである円になってるという。
上の方か前スレかで上がってたインタビュー記事によれば意図して張った伏線ではなかったらしいけど、
ノってる時って得てしてこういうこともあるんだよね、いわゆる「神が降りた」っていうやつ。

721 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:26:28 ID:ys9HjbTY0
絵もそうだけどセリフが時折なー。「やり手の錬金術師」って言葉が何度か出てきたと
思うんだけどさ、やり手ってのは決していい意味じゃないよね。
アルがホーエンハイムにそういう表現してたけど、そこは凄腕とか別の表現をして欲しかったな。
マルコーとかがやり手と言われるのはおかしな表現じゃないと思うんだけどね。

722 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:28:45 ID:u35669i00
アニメの実況で「やり手の錬金術師」とか「近場の錬金術師」という言葉が出るたびに、
「『やり手』が銘なのか」 「焔とか鋼に比べてかっこわるい通り名つけられてるな」
とかいうネタ書き込みがあって面白かった

723 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:31:43 ID:y07XWRU00
>>721
良い意味でも多く使われてる言葉だよ

724 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:38:43 ID:el8MQLVc0
>>712
言われてみれば、巨乳のおっぱいのとがり方などが似ているかも…。
年増女の腰の張り方とかも。

強烈な個性は足りないかもしれないけど、逆を言えば
「見やすい」絵柄だと思うけどなぁ。牛さんの絵って。

725 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:43:19 ID:aG/VKPV+0
>>722
実況見た事ないがその発想はなかったw
アニメは聞き取れないと分かり難いのもあるからなあ
毎回「フラスコの中の小人ホムンクルス!!」って二度言うのも悲しい・・・
あれは漫画のルビで見せるのが一番かっこいいと思うんだ

726 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:44:11 ID:8mGobkjm0
>>721
広辞苑によると

やり手
意味:腕前のある人。敏腕家。
使用例:「彼はなかなかのやり手らしい」

何も間違ってないじゃん

727 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:45:15 ID:ULRywhNs0
>>725
字幕放送で見てる人もいるから、仕方ないんだろうな

728 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:47:07 ID:oHxSVnmwO
少年漫画だけどバトル漫画ではないよね
でもバトル描写も上手いところがいい


そういえば大佐と中尉共闘フラグの時、どうしても
ガッシュ→中尉
清麿→大佐で「ザケル!」
な絵しか想像出来なくて次号発売がすごい怖かったww

729 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:47:13 ID:y07XWRU00
マリモとその子供を分ける意味でホムンクルスだけじゃ
表現しきれないんだよね。
かといって、「フラスコの中の小人」って毎回呼ぶのも何だし。

730 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:47:30 ID:4MxowMVV0
牛さんの絵柄は基礎がしっかりしてるから素晴らしいデフォルメだと思う

731 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:53:43 ID:FkVyyaVHO
>>727
ガッシュ読んでたけど、その発想はなかったわ
想像してワロタw

732 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:54:19 ID:u35669i00
ホーエンはずっとお父様をただのホムンクルス扱いしつづけたんだなー
誰かが言ってたが、お父様が奴隷に名前をあげたように、ホーエンもお父様に名前をあげていたら何かが変わったかもしれない
他人が勝手にいじったことで生まれた、この世にあるのが不自然な存在って点では、
お父様は改造後のニーナと同じようなもので、不憫なものがある

733 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:54:51 ID:FkVyyaVHO
アンカみすった
>>727じゃなく>>728

734 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 15:59:07 ID:ys9HjbTY0
>>726
例えば誰にでも如才なく振舞う人がいるとして、辞書にあるからと
「あなたは八方美人ですね」と言うのはおかしいでしょ。そういうこと。

735 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:00:59 ID:y07XWRU00
>>734
いや、一般的にポジティブな使われ方もしてるよ。

736 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:02:40 ID:8mGobkjm0
>>734
八方美人
意味:誰に対しても如才なくふるまう人を、軽んじていう言葉。 by広辞苑

「八方美人」は相手を卑下した表現だが
「やり手」は相手を卑下した表現ではない

737 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:03:32 ID:AFSR0sZrP
恐らくID:ys9HjbTY0がやり手の意味を間違って覚えてるだけだろ。

738 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:11:40 ID:33b3W/hM0
>そういうこと
 ↑
こういう上から目線の言い草しといてフルボッコで間違いを指摘される ID:ys9HjbTY0
穴があったら入りたい気分ですか 

739 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:20:42 ID:8nZOwOqhO
>>728
ガッシュ→大佐
清麿→中尉
じゃなくて?

740 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:26:02 ID:4q8apMQdO
>>732
あれは、まりもが名乗った「ホムンクルスとでも呼んで〜」をそのまま気にせず呼びつづけただけのようなw
ホーエンハイムって結構ニブイし。
なにせ53万人以上と対話して計画に同意させたコミュ力がありながらも、家族とは行き違っちゃった位だからなぁ…

741 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:35:57 ID:oHxSVnmwO
>>739

いや、深く考えずに
錬金術使えない大佐が中尉の背中に手を当てたら、中尉の隠れた錬金パワーが発動して白目剥いて口から炎を吐く絵が想像された

何かに書いてたが、それこそ最終兵器中尉になるんじゃないかと


どうでもいいけどww

742 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:38:59 ID:Hk7UPXp80
想像力が豊か過ぎるwww

743 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:40:11 ID:Yccvi6Zq0
既出かもしれんが、アルが兜太鼓の信号に気付かなかったのって不自然じゃね?

744 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:43:39 ID:y07XWRU00
モールス=軍人
と解釈していれば不自然じゃないよ

745 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:44:21 ID:J1S2bPuW0
>なにせ53万人以上と対話して計画に同意させたコミュ力がありながらも、家族とは行き違っちゃった位だからなぁ…
53万人の中には赤ん坊もいただろうに、どうやって話をつけたんだろう?

746 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:48:18 ID:y07XWRU00
>>745
あの時赤ん坊でも、すでに老人だろ

747 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:51:30 ID:cRHDcB4a0
>>746
未だおぎゃあおぎゃあ泣いていた奴もいたが
あれは「我奇襲に成功せり」とか高度な内容だったりするのだろうか。

748 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:51:34 ID:Yccvi6Zq0
いや、そう解釈してるからこそ逆に不自然なんだ。
兄がいちおう軍人なんだからさ。
話にでも聞いて、そういうものの存在を知ってそうなもんだろ。

749 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:52:50 ID:J1S2bPuW0
>>746
だったら老人だった人は死んでることになるんですけど
歳はとるけど死なないご都合主義ですか?

750 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:57:09 ID:cRHDcB4a0
>>749
魂だけの存在になっているせいで肉体的な寿命はあてにならないんでないか。

魂に成長があるのかどうかは知らんが。

751 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 16:57:27 ID:jcerHkGy0
相手が軍人ならともかくセリム坊ちゃんだからな

752 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:00:31 ID:y07XWRU00
>>748
アニキは、軍人相当の科学者的な存在で
軍人としての教育受けてないからね。
兄が軍人でも、軍の情報を知る理由にはならないし

753 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:01:43 ID:y07XWRU00
>>749
魂だから肉体的な死とは関係ないでしょ
記憶の蓄積がないなら、対話も出来ないよ

754 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:24:22 ID:J1S2bPuW0
>>753
君が老人とか言うからだろ

755 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:27:46 ID:y07XWRU00
>>754
年齢的な意味合いだったんだけど

756 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:38:44 ID:fmcn0CGB0
>>741
深く考えずにと言いながら、すごい想像力だなwww

757 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 17:57:11 ID:rgMKpL250
構ってちゃんだっての
単に現実で会話がないから、カチンとくるような言い方して返事が欲しいんだよ
それで会話した気になって寂しさを紛らわす人種だ。ほっておけ

758 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 18:00:56 ID:8nZOwOqhO
>>741
739だけど……ごめん、全然わからないw

759 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 19:59:46 ID:MS055hfQ0
>>722
槍手の錬金術師
手を槍に変化させて戦うんだよ!

760 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 20:59:03 ID:nSTtfPBd0
>>743
確かに色々な知識を詰め込んでいるみたいだから、通信手段の一つとして音を使用するというのは知っているだろうけど、
アルが実際にそういう場面に遭遇したことがなければ、結びつけることが出来なくてもしょうがないのではないかと思っている

761 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 21:54:35 ID:+FfwQA960
10巻、15巻見直してて今日気づいたんだが、
クセルクセス遺跡にて同胞によるエド誘拐を止めさせたイシュヴァール人の隻眼ばっちゃん(10巻)と、
ヒゲ無し時代のアームストロング少佐に見逃されるも、直後キンブリーに消し飛ばされたはずの隻眼ばっちゃん(15巻)、
(スカーのロックベル殺しを見届けた数少ない目撃者)
同一人物だな。

どう見ても直撃してたような描写ではあったし、遺跡のあの場に若い女性の方は出てこなかったのを見ると
片方助かならなかった可能性があるが、キンブリーの「取りこぼし」がスカー以外にもいた
(+少佐の軍法会議級違反も全てが無駄にはならなかった)とは。実に胸熱な展開じゃないか。

762 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 22:38:48 ID:0vi32MJr0
あんな対象を認識しない範囲攻撃で取りこぼしが無い方が困る
そもそも錬成後の余韻の口上に気を使っているせいか攻撃は意外と雑

763 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 22:40:06 ID:bU+Hddy7P
キンブリーは一撃必殺は好まなさそうだな

764 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 22:51:32 ID:dE9RSWSb0
>>681
絶対見てる奴いただろw

765 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 22:52:35 ID:cH4v3D+F0
>>764
経験豊富な方からアドバイスをもらえるんですね

766 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 23:02:06 ID:I9AvIOmK0
ホーエンの中の賢者の石達は幸せそうでいいな…。

767 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 23:07:38 ID:y5vnM7760
キンブリーさんw
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B003I4LMTI/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=561956&s=music

768 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 23:22:45 ID:4cVb3o8h0
真影使った国土錬成陣の時とか親父殿の攻撃の時の応援とかを見る限り、
ホーエンハイムと賢者の石の魂の間だけじゃなくて、賢者の石の魂同士の対話も可能みたいだし、
対話で正気を取り戻した後なら、そこまで酷い環境でもないのかもね、賢者の石の中。
まぁ本人的には身体を失った時点でこれ以上底が無いってくらい悲惨だろうが。

769 :作者の都合により名無しです:2010/06/19(土) 23:56:54 ID:u35669i00
もしもホーエンハイムの中に2ちゃんがあったらとかいうネタがアニメ板で前にあったなー

770 : [―{}@{}@{}-] 作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:21:45 ID:1+oPFWEBP
転載
777 名前: [―{}@{}@{}-] 作者の都合により名無しです mailto:sage [2010/01/20(水) 23:50:29 ID:bhaXjXWOP]
情事の最中。

中の男A「ホーエンの旦那wwwちんこちっちぇぇwww」
中の男B「おぃぃぃwwwこれ再錬成しようぜwww人体錬成www」
中の男勢「再錬成!再錬成!賢者の石で再錬成!」

中の女A「ちょっと!やめなさいよwww」
中の女B「そうよ!、、、、でも確かにまぁ、、、www」
中の女A「いいじゃないのよwww愛があれば大きさなんてwww」

中の男A「いや!男はサイズだ!」
中の女B「違うわ!太さよ!」

中の少女A「ママー。ホーエンのおじちゃん何やってんの?」
中の母親A「、、、、、、」




ホーエン『あー、、、もう、、、うるさいなぁ、、、、』
トリシャ「どうしたの?あなた?元気ないわよ?(性的な意味で)」

785 名前: [―{}@{}@{}-] 作者の都合により名無しです mailto:sage [2010/01/21(木) 01:00:15 ID:w1+9Z65jP]
情事の次の日。

中の男C「ホーエンの旦那には正直失望した、、、、」
中の女C「さすがに30秒はないわよねぇ、、、30秒は、、、」
中の女D「トリシャさんかわいそう、、、」
中の男D「いや、そう責めんなって、、、旦那も何十年ぶりなんだからよ、、、」



ホーエン「みんな、、、話を聞いてくれ、、、俺は、、、一人じゃない、、、」

771 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:34:44 ID:Opm+GrBzP
すごい楽しいんだがここ全年齢板だから…

772 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:37:10 ID:bXMjIgEK0
>>771
えっ

773 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:38:18 ID:GVYE3h510
再錬成コールワロタwwwwwwwwwwww


774 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:41:17 ID:ziOZRAKs0
>>769
あれは吹いたなww
そしてその他のスレタイトルも並んでたな
確か「ハガレン世界に2ちゃんがあったら?」って議論だったはず

775 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:41:49 ID:4OVMl5y50
あれには笑わせてもらった

そういやエドは錬金術は使えなくなったけど人体錬成だけはできるんだよな

776 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:46:55 ID:/hFQTwKt0
牛さんのインタだっけ?読んだけど、
無能、最初復讐成し遂げる予定だったんだな
びっくりした
あの展開におさまってホントよかった


777 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:54:07 ID:Jy83Uzz70
>>775
できるはずないだろー

778 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:54:57 ID:AvjtWx5p0
>>775
扉ないんだから無理だろ

779 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 00:57:03 ID:4OVMl5y50
子供二人も錬成してるじゃん

780 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:01:00 ID:Jy83Uzz70
>>779
5巻を10万回読みなおせ

781 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:04:27 ID:MehkVPKK0
>>779
ID:Jy83Uzz70は冗談通じないんだからほっとけ

782 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:17:52 ID:F0I5SQZx0
キメラから上手く分離できたんだよねw

783 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:18:38 ID:GVYE3h510
そう。あの子供はザンパノとジェルソが分離した姿という考察があるんだぞ。
エドの子供とは限らない。

784 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:23:18 ID:Jy83Uzz70
>>781
面白いつもりかもしれないけど
原作で否定されてることをネタにしてもつまらんよ

785 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:46:08 ID:eRgnaGU00
夜の人体練成ならただの人間でもできるわな。

786 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 01:47:24 ID:1ndvDkHz0
>>784
エドが種無しになったってんなら話は別だが子作りくらいできるだろ

787 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 02:15:35 ID:7jAtIn6C0
>>786
エドは出産≒人体錬成と表現はしてたけど、子作りに関しては何も言ってないから
エド…というか牛さんの理論からすると、人体錬成をできるのは女ってことじゃないの?

788 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 02:18:40 ID:hD+RMbvu0
生殖行為は錬成とは言わない…

789 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 02:27:30 ID:0u7zJpZwP
てかあんな量の精子と卵子から最終的に大人ができるなんて全く等価交換じゃないしね

790 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 02:28:33 ID:Jy83Uzz70
ID変えてるやつが一人でバカなこと言ってるだけでしょ

791 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 03:03:27 ID:7jAtIn6C0
>>789
受精卵から栄養なしで最終的に大人になるとか半端ないな

792 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 04:48:25 ID:4VLUuCr50
ピナコのばっちゃんはホーエンを焼かずにそのまま埋めたのだろうか
あそこに火葬って風習はないのか

793 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 05:22:39 ID:Opm+GrBzP
>>792
現実の話で悪いけど、
世界的には火葬の風習のほうが特異らしい。

794 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 05:35:02 ID:0u7zJpZwP
>>791
いや、可能性でって意味ね
サイズもあるけど

795 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 05:43:32 ID:4VLUuCr50
正直、ホーエンにはあと10年くらいは生きてもらって
お爺ちゃんとして孫をその手に抱くくらいまではさせて欲しかったのだがなあ

796 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 11:01:37 ID:3SUzWWmp0
現在 最終回の感想を読みまくっているのだが、
プロの漫画家の感想って無いな。
けっこう読んでる人っていると思うのだが…

誰かブログとかツイッターで感想を書いてたの見た人います?

797 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 11:29:37 ID:GVYE3h510
>>795
見たかったけど、でも約束の日の前日に「明日だトリシャ」て言ってたし
ホーエンの体の寿命自体は本来とっくに尽きてるだろうし
エドに親父て呼んでもらい、アルの生還を見守って子離れしてからトリシャの元で死ぬのはとても綺麗だった

798 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 12:25:01 ID:uhNVHlDY0
ほかのホムは命いっぱいあったのに、なんで大総統だけ残機1なの?

799 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 12:32:23 ID:iGqqSb1Q0
もう一度読み直せ

800 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 12:40:06 ID:Qh6xU0uG0
>>796
なくて当たり前だろ。マナーの問題

801 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 12:42:31 ID:aY8R9WnE0
>>256
天国は空に地獄は地の底にあるんです

802 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 14:27:45 ID:/pABdRRo0
結局お父様が老けてた理由が分からなかったな
ただの皮袋で一体化してるわけじゃないから、ガタが来たってことなのかな

803 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 14:33:30 ID:JmILqKL80
>>798
魂が最後の一つになるまで肉体を奪い合ったから

804 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 14:48:53 ID:na6N7YUlO
背表紙といえばロス少尉だけ天国から帰還したな

805 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 14:50:29 ID:Jot3iSwX0
読み直してて気づいた
師匠は人体練成した頃はドレッドヘアじゃなかったんだな
自戒の意味であの髪型にしたんだろうか

806 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 15:15:27 ID:0u7zJpZwP
ファッションです

807 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 15:27:21 ID:hMltK0+h0
世のドレッドヘアの人たちはみんな何かを自戒してるのかww

808 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 15:30:15 ID:OXZQEfi1O
>>802
7人の子供達の父親に相応しく、かつ威厳のある姿になりたかったからに一票。

809 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 15:34:08 ID:ipqFiP1W0
16巻22〜24ページ「元の体に戻れたらまず何がしたい?」

アル「アップルパイが食べたい」
エド「師匠とかリゼンブールとかに『戻りました』って挨拶回り」


…最終話の結末は決めてから描いてるだけあって、さも当然の如き回収っぷりだが
10巻前からもうとっくに撒いていたとはな。広げた風呂敷の隅までよく覚えてられるわ。

810 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 16:12:37 ID:4T8k4rhy0
>>802
文字通り被り物だったんで伸びたに一票。

お父様「表情を付けるのが楽しくて遊んでたら伸びた…。 こうなったら新しい皮を手に入れるためにもういっちょやらかすか!」

ってのが真相らしいw

811 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 16:53:45 ID:XPclclbE0
クリミナルマインドという海外ドラマ見てたら
情報分析官のデスクにピッコロやら悟空のフィギュアと並んでアルがいて笑った。

812 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:26:20 ID:4T8k4rhy0
アニメのペース見ると、最終話でエピソードに力いれてくれそうで期待!

813 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:27:01 ID:6HdB9KzM0
エドの顔がホーエンハイム似のごつい顔になると期待してたのに
トリシャの血のおかげかな

814 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:29:16 ID:R6ZgCJAY0
グリードがお父様に突っ込むところはいい感じに改変されてたな

815 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:30:03 ID:gUcisBvP0
来週でアルと一緒に扉をくぐって引き
最終回は後日談をじっくり見せてくれそうで期待

腕復活後の作画凄すぎて笑うしかなかった

816 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:30:51 ID:yzzIJjC60
降りて来いよド三流はアニメだとあのポーズだったっけ
なんで変えたんだろ

817 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:31:55 ID:/pABdRRo0
「みんなが待ってる」が引きか

818 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:40:53 ID:dbPxXhcUP
最終話を2話かけてか
もしかして原作にないエピソードとかあるんだろうか

819 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:41:31 ID:vDZfQk3L0
>>770
とはいえ、トリシャも53万人に見られながらセックルしてるのは想定内じゃないか?
トリシャは賢者の石のこと知ってたし

むしろ外伝やってもらって
ホーエンハイムが”俺が幸せになってもいいのか?”と53万人に問い掛けるのも見て見たい

820 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:41:35 ID:R6ZgCJAY0
アップルパイ食うのはやって欲しいね

821 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 17:43:43 ID:vDZfQk3L0
>>818
あるでしょう、1時間やってくれたらそれぞれのその後をもっと掘り下げて欲しい

准将から大将になるまでのロイ・マスタングとリザと
皇帝になったリンとの外交の様子とかね


アメストリスとシンの間にできた鉄道とそのアメストリス側の拠点のイシュヴァールの復興の様子とかもね

822 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:00:47 ID:94HNpFmQO
フラスコの中の小人が欲しかったものは仲間や家族、結局は人間ということかな?
エンヴィー、グリード、ラース、プライド、この四体のホムンクルスに人間が羨ましいと語らせてる
要らないと捨てていった感情に本心があったとは皮肉だな

823 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:07:57 ID:XPclclbE0
いつぞやの単行本の読者からの質問コーナーで

Q スカーの本名は?
A 考えているけど隠すことに意味があるのでヒミツ
おいおい語られるでしょう

そして月日は流れ最終回
数年間待ちに待った答えがついに明かされると期待したら

・・・・・・・・

まぁあそこで実名語るより「名は捨てた」の方がいいんだけど・・・・
公式ガイドの発刊に期待するか

824 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:09:28 ID:gUcisBvP0
もうバッテンさんでいいよ

825 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:10:16 ID:iGqqSb1Q0
荒川なだけにな

826 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:12:54 ID:/0PEpAXh0
Lみたくロウライト的なものでいいよ。
ところでスカーの兄者の名前って何?

827 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:19:20 ID:MqnpnKQe0
荒川「ああ、あったねそんなの(笑)」

828 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:21:41 ID:ySRi9q490
>>823
隠すことに意味があるからこそ本編では最後まで出さなかったんじゃないの
宗教に反したから名前を捨てたのにその名前をまた名乗るのは変だし

829 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 18:24:30 ID:/pABdRRo0
まあ名前出したところで名前自体に意味がないのだから
読者的にはふーんで終わっちゃうから、どんな名前だったんだろうと
想像の余地を持たせて、名前を明かさないってので、よかったと思うよ

830 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 19:49:44 ID:/n0XcJPn0
Q、スカーの名前はおいおい語られるんでしたよね?
        ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(●) (●) ヽ \   
   | / :::: (__人__)  :::: i  \
   丶|    ` ⌒´     |   |
     \         _/  |


        ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(⌒) (⌒) ヽ \   そうでしたっけ?ウフフ
   | /::::⌒(__人__)⌒::: i  \
   丶|    トェェェイ     |   |
     \   `ェェェ´   _/  |


831 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 19:59:45 ID:JKHr6QkE0
真理「人気作品を終わらせに来たか。だが、どうやって売上を維持する??代価は?
   連載を続けて引き伸ばしをするか?」
エド「代価ならここにあるだろ。でけぇのがよ」
真理「人気作品は全ての雑誌の内にある。
   それは全ての作品が作者次第で人気作品になりうる可能性があるということだ。
   看板作品の無い、ただのマイナー誌に成り下がるか?」
エド「成り下がるも何も最初からただのオタ&腐女子向けマイナー誌だよ。
   昔からアニメタイアップとドラクエでしか売れないマイナー誌だ。
   一期のアニメ大ヒットとか言うものを見ちまってからそれに頼って、
   過信して、失敗しての繰り返し…踊らされたよなぁ」
真理「…もう、これ【鋼の錬金術師】がなくても大丈夫か?」
エド「錬金術がなくてもみんな【他連載】がいるさ」
真理「正解だ編集長。お前は真理に勝った。持って行け、全てを」

832 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:01:04 ID:yxArUEV+0
>>830
スカーの名前は おいおい

833 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:10:13 ID:A3pV51rOO
>>825
誰がそんなローカル芸人をw
貴様とは旨い酒が飲めそうだ


834 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:13:19 ID:GVYE3h510
>>831
うぜえ
1期に頼って失敗とかないから

835 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:26:11 ID:Jy83Uzz70
>>831
エドなのか編集長なのかはっきりしろ
発行部数2割増しして完売とかガンガンで前例がないんだから
売上維持はありえんだろ、絶対下がる

836 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:29:14 ID:AvjtWx5p0
>>831
面白いと思ってかいたんだろうなぁ
すっごくつまんないけど

837 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:36:20 ID:7A7wAITF0
人間たちの強さ(賢者の石未使用)
大佐>イズミ>スカー≧リン>アルフォンス>エドワード≧フー≧メイ=ランファン>アームストロング少佐
こんな感じかな

838 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:38:02 ID:fKcM4h7Q0
>>831
ばっかおま信者にポアされちまうぞ

839 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:40:00 ID:YR9RFXZr0
>>813
40代エドはホーエンにくりそつ
アルももしかしたらごつくなってるかも

840 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:41:20 ID:4OVMl5y50
牛さんが書いた40代エドアルウィンが最終回で見れると期待してたのに…

アルはユーリみたいな感じになってそう

841 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:45:52 ID:7jAmD8ZW0
>>837
ないわ

842 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:51:14 ID:lhSSkWpj0
>>831
また一期厨か

843 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 20:58:28 ID:7A7wAITF0
>>841
じゃあどう思う?


844 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:09:31 ID:SAS7YNB+0
アルが練丹術覚えれば手パンに加え遠隔錬金まで出来るようになるから最強じゃないかとか
いやいや手パン覚えて雨の日も無能でなくなる大佐が圧倒的攻撃力で最強じゃないかとか
まだまだイズミ師匠からすりゃあ人間の中でかなう奴ぁいねえよとか思うが

この中にエドが入れなくなったのは悲しいなw

845 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:09:50 ID:gUcisBvP0
落ち着けお前ら
12巻初回特典の四コマでも読んで落ち着け

846 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:25:59 ID:JMvMEYktO
終わっちまったな

847 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:30:12 ID:ayem8ueXO
>>845
初版じゃないと4コマ載ってないの?

848 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:30:26 ID:YR9RFXZr0
アニメももうすぐ終わるんだっけ・・・

849 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:36:03 ID:xSRVi7z80
つ い に ア ニ メ で 「が ん ば れ」 補 正 き た か

850 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:40:48 ID:gUcisBvP0


851 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:47:43 ID:NZB9BpYF0
> ななしのよっしん :2010/06/20(日) 17:55:55 ID: sqM6cuuYBj
父の日にお父様フルボッコとは胸が熱くなるな


ワロタwww

852 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 21:59:53 ID:Opm+GrBzP
>>847
DVDの話かと

853 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:03:26 ID:FprnzS8o0
再構築も出来るようになり憎しみからも開放された今のスカーさんなら、アルティメットスカーバスターを名乗るのに相応しいよな

854 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:04:41 ID:ExjLl+7jO
>>851
wwwww

855 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:19:38 ID:HRO/HLYD0
>>851
その発想はなかったw

856 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:25:16 ID:ipqFiP1W0
>>851
だれうま

857 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:45:24 ID:Dul7S/Jv0
マルコーさん、マスタングの目治療するついでに、ハボックも治療してやりゃいいのに。

858 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:54:50 ID:n1bZhWuq0
>>857
石渡しただけで治療なんぞしてないぞ。

859 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 22:59:03 ID:4OVMl5y50
アニメ、他にも色々やらかしてるぞ
母の日に母さんあぼん、父の日に父さん出て行った、
長崎原爆の日に軍人が女焼き殺し、お盆に墓参り、
総選挙の日に「あなたの街のエドワード・エルリック」…

860 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:08:07 ID:pJGj3YCO0
>>857
ホーエンなら治せたかもな>ハボック

861 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:08:16 ID:uv5OC9sI0
コミックス派だけど今日ついアニメ見てとんでもないネタバレ見たわ

んで思ったんだけど、ハガレンの原作とアニメ二期ってまったく一緒の話?
オリ展開とか削除されたりとかってないですか?



862 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:10:55 ID:GVYE3h510
>>861
1話はオリジナル
炭鉱と列車回はカット
あとは細かい台詞とか演出の違いはあるがほぼ原作通り
今日の展開はほとんど原作と同じ

863 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:12:19 ID:Jy83Uzz70
二期の第1話がオリ、原作のヨキ鉱山がカット、前半の総集編みたいな回想のオリが1話くらい

864 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:12:22 ID:qtQb2L810
>>861
メインの話の流れは同じ
アニメで単発のオリジナル回が2度ほどあった
原作での炭鉱と列車テロの回はカット
演出やセリフなどは色々と違いがある

865 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:16:39 ID:kHbRHIE7O
ハボックは治してもらえたからリハビリしてたんじゃないだろうか

866 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:24:58 ID:zSzyYANHP
ロイのは真理に盗られているだけだから賢者の石を通行料に取り返せるけど
ハボックのは脊椎損傷で気の流れが止まってしまってるから×だろう。


867 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:26:13 ID:4T8k4rhy0
そもそもマルコーさんをマスタングが探してたのはハボックの治療目的だったしね。

その後マルコーさんに頼んで脊髄の神経繋いでもらってリハビリに入ったって事。



868 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:27:55 ID:uv5OC9sI0
>>862 >>863 >>864
サンクス。なるほど、やっべ大総統対フーじいさんらへん超見てぇ
DVD買うか借りるかするか

869 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:29:43 ID:GVYE3h510
>>868

http://www.youtube.com/watch?v=edF3PcLcQYM
http://www.youtube.com/watch?v=lRJS0Rron0o&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IvabU3uXjzs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=67qIBxIigNU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=HvVIfhN3DDU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dAqRwSkIT78&feature=related




870 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:29:57 ID:j4WtQWsm0
>>866
真理ちゃんにとられたものを取り返すんじゃなくて、錬金術による治療だから可能だと思う。
ただ、脊椎の損傷を治療して、リハビリは自力ってことだと思う。

871 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:34:18 ID:4T8k4rhy0
賢者の石を使えば欠損でもない限り治療は出来る。

そういえばマスタングが目じゃなく物理的な代償でなく能力としての視力のみ持ってかれたってのは
後でエドは練成能力を代償にする読者に対するヒントだったんだろうか。

872 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:36:56 ID:E1w6Pe9G0
父の日だというのに息子とその仲間達にフルボッコされるお父様

873 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:42:03 ID:6jjiad5r0
結局エドや師匠が人体錬成したものが何だったのかは明かされなかったのか

874 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:44:57 ID:bXMjIgEK0
>>873
この質問何回目?
っていうか最近同じような質問がループしてる気がするんだが

875 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:50:18 ID:GVYE3h510
原作内で明かされてるのに明かされなかったのか、とは

876 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:51:41 ID:TfB5c0VW0
>>873
作品の前半部で明かされてたじゃねーか

877 :作者の都合により名無しです:2010/06/20(日) 23:58:31 ID:uv5OC9sI0
>>869
ふぅ・・・見終わった
ありがとう。マジで

878 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:03:00 ID:Ulrbu2Wh0
連載期間が長かったからね
忘れちゃう人もいるでしょう
なま暖かい目で見守ってやろうZE☆

879 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:06:45 ID:hOhvXsNM0
>>873
原作読めばわかるよ。
埋めた物体をピナコと一緒に掘り起こすシーンがある。トリシャの髪は茶色。練成した物体の髪は黒。
手足の長さ、どれをとってもトリシャの特徴はない。つまり、「人間の特徴を部分的に備えた、まったく別の物体。
イズミが練成した子供の遺伝学的特徴も、イズミと夫からは生まれ得ない物だった。
つまり、関係のない物を練成して手足を持っていかれた、ということ。「死んだものはよみがえらない」という、一貫したテーマにもつながってくる。
だが母さんを二回殺していない、ということで、エドとアルには慰めとなる。

880 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:09:55 ID:nW+XDKur0
>>879
いやそのまったく別の物体はどこから来たのかなと思って

881 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:12:48 ID:lYTxUKu40
>>880
エドとアルが用意した人間1人分の素材からでしょ

882 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:16:20 ID:4YpgdHYh0
ついでに動いてたのはアルの魂が入ってたから

ここでちょっとした疑問なんだが、アルはこの時点で体全部通行料にして魂だけ戻ってきてるんだよね?
エドは、アルの魂の通行料として右腕持ってかれたわけではなくて、鎧に定着させるだけで持ってかれたのかな?

883 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:16:44 ID:nW+XDKur0
ああ〜そういうことか
ありがとう

884 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:24:21 ID:sRAFfPxdO
>>882
何かに魂を定着させることが持っていかれる原因なのかも
ロイの場合は金歯の魂が離れかけていたのを定着し直したと考えれば…
でもイズミは違うのか

885 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:33:38 ID:6zepvSM30
定着したら持っていかれるってことはないでしょ
スライサーやバリーにそこまでのリスクがつぎ込まれていたとは思えない

886 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:35:05 ID:sy+NhWKM0
扉の向こうから何かを持ってこようとすること=扉を開けること
が持ってかれる原因だろ

887 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:38:36 ID:xzpwmUoM0
>>882
作中では「魂の錬成」とも言われてるよな。
でもアルの魂が一度アレに入ったけど拒絶反応で弾かれた所で
エドが鎧にアルの魂を繋ぎ止める錬成をしたわけで
結果的には定着するだけでもってかれたという事になるのかもね

>>885
スライサーやバリーは賢者の石を使ったから
何ももってかれなかったんじゃないかな
エドは対価になるものを、自分の身体しか持ってなかったから
右腕もってかれたと

888 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:40:35 ID:6zepvSM30
スライサーやバリーは
賢者の石の実験の副産物って言われてたじゃん
わざわざ石自体が使われていたとは思えん

889 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:51:23 ID:ZoldCi3d0
エドの帰り賃→左足
アルの魂引っ張り出し賃→エドの右手

アルの魂はトリシャのようなものに入ったはいいが拒否反応を起こしていた
そのままトリシャのようなものが息絶えるとアルもアウト
トリシャ(ryが息絶える前に知らぬこととはいえ鎧に定着させることができてアルセーフ

890 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:52:49 ID:xzpwmUoM0
>>888
副産物って言われてたっけ??
だとするとアルの錬成でエドが腕もってかれた理由がよくわからなくなる罠

アルの魂が
こっち側に戻ってきてたのは間違いないし
とすると魂の錬成だけ(定着だけ)で腕もってかれたのか?

891 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 00:53:21 ID:I0ZWPEsu0
キメラのおっさんで元の身体に戻る方法を議論してたけど、
お父様がクセルクセス人出産をやったみたいに
一旦魂を賢者の石化してから肉体を二つに分けて、戻したらよくね?

肉体がなきゃ魂は霧散するって設定だけど
賢者の石の状態なら魂だけでも長期間保存できるみたいだし

892 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 01:04:14 ID:lYTxUKu40
>>891
それはそれでまだ確証はないし、他にもっと適した方法があるかもしれないから
世界を回っていろいろな方法を探しに行ったんでしょ
旅が終わった後もなお結論がそれだったのなら、それを実行するんだろ

893 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 01:09:09 ID:bj13MFFA0
そういえば、ホーさんがホムを煽ってクセルクセス大出産やらせなかったら、
賢者の石が尽きるのももっと後だったんだろうな。

ホーさんGJ

894 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 02:21:18 ID:dwaj/Sf/0
ライオンは1週間で何百回も交尾を行う

なにがいい対価というとハインケルさんまじ勝ち組

895 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 02:37:16 ID:S0rZDIc70
50万の石のほんの数十人程度具現化させた程度じゃ大した影響じゃないんじゃね

896 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 02:41:22 ID:bj13MFFA0
>>895
魂自体は数十人程度だろうが、
それらを定着させる肉体を無から練成するのに使う賢者の石は、数十人分じゃ足りないと思うぞ

897 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 02:48:26 ID:bpMdnKk80
>>894
相手はライオンですが。
それでもいーんですねwww

898 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 06:09:26 ID:Nyn3vlJ0O
最終回の表紙がフルボッコってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ガンガン表紙みたいにキャラ集合!的なのかと思ってたのに

899 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 07:20:22 ID:dTvFvQbB0
>>898
それはもう前回やったからな。

900 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 07:36:58 ID:Ktqhq1TBO
生身アルが帰ってきた時のデンが可愛すぎる

デンがオートメイルになったのは幼なじみをかばって事故ったからってよく見るけど、何に書いてある?

901 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 07:37:01 ID:MvAFI+qzO
カラー収録完全版出ないかね

902 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 08:05:18 ID:DUQ51zxvO
>>900
ガイドブック3だったような覚えがある。

903 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 08:13:35 ID:Ktqhq1TBO
>>902

ありがとう


忠犬すぎて泣ける

904 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 08:14:58 ID:idHKrK4C0
>>890
魂を引っ張り出すことに対価はいるけど
それを定着させて固定することには対価はいらないってだけじゃね

905 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 09:40:32 ID:kFRSBOrf0
■■■■■ 少年ガンガン 7月号 転売情報 ■■■■■

ハガレン最終回にハガレンの時計が付いた7月号ガンガンが

ヤフオク高騰中!

一冊500円くらいの物が3000円-4000円で取引されています!

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r67140158

一冊売れば3000円くらいの儲けになります!

都心では売り切れて買えませんが田舎ではまだコンビニに

大量にあるようです!

お小遣い稼ぎにおすすめです!!!!!!!!

■■■■■ 少年ガンガン 7月号 転売情報 ■■■■■

906 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 11:15:34 ID:xUx3usmnO
単行本最終巻が出る11月までは楽しみあるけど
その先はないんだなぁ。
初めてハマった漫画だけに、寂しさが凄いわ

907 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 11:19:12 ID:t3NYw/NYO
情弱ですみません
エドは錬金術はダメでも錬丹術は使えるんですか?
屋根を直す場面でアルに向けたあの目はお前が錬金術で直したら?という表れなんですか?

908 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 12:10:45 ID:eqUNWBib0
>>907
元にあるのがクセルクセスの錬金術っぽいし錬丹も無理じゃない?

909 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:07:36 ID:3uUxeD8S0
ガンガン9月号に鋼最終回再掲って本当?

910 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:25:01 ID:HLZwXuUm0
>>909
はいはい釣り乙



と書こうと思ったらマジだった!!w

911 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:26:46 ID:NPtp4HvD0
>>909
なんでそんな意味ないことする必要あるんだ
本誌完売だからってそれはない
それなら7月号増刷って言われた方が信憑性あるわ
ソースは?

912 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:27:39 ID:SVvxwSbT0
ホントだ!マジで9月号に再掲載だ。
これで転売厨も少しはおとなしくなるかな。

913 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:30:37 ID:dx67wIYp0
特別書き下ろしエピソード…ねえよな、やっぱ。

914 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:31:11 ID:ROSODmI1O
>>911
ガンガン公式に載ってるよ
ガンガン本スレにも転載されてる

915 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:36:12 ID:WRW+c+n40
何も問題起こって無いのに最終回を再掲載なんて異例じゃないか

916 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:36:29 ID:o12/kM780
付録の増産が厳しいって話だったから
本誌再録の方が早くて可能だったんだろうな

来月号はハガレン最終回分が増ページってことか

917 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:36:43 ID:ljA4JbY10
鋼の錬金術師 最終話 再録のお知らせNEW少年ガンガン7月号(6月11日発売)は、ほぼ完売という事態となり、多くのお客様より、
鋼の錬金術師最終回を読むことができなかったというご意見を多数いただきました。
皆様にご不便をお掛けいたしましたことお詫びいたします。
つきましては、8月12日発売の少年ガンガン9月号にて、
鋼の錬金術師 最終話を再度掲載いたします。
お楽しみにお待ちください。

すげーなw素直にすげーよw

918 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:39:08 ID:ljA4JbY10
連続スマン
昨日、鋼FAの実況出来なかったんだけど。
ガンガンのCMの時はやっぱり皆いっせいに「売ってねーよw買えねーよwww」コールだったんかな?w

919 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:39:24 ID:DUQ51zxvO
それでもアニメの方が先にやるよな。
まあ単行本待つよりマシか。
鋼以外の漫画も読んでて手に入らなかった人は悲惨だけど。

920 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 14:42:33 ID:DUQ51zxvO
>>918
もちろんだとも

921 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:00:03 ID:3uUxeD8S0
見てきた。素直に凄いと思った。
こういうことって、やっぱ特例というか異例だよねえ

922 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:04:41 ID:+97rzH460
特例だな〜

まぁガンガンは当面買い続けるつもりなんだけど、また妙に品薄とかに
ならなきゃいいよ。
しかし、新連載補填は抑えるとして、厚くなりすぎるのはちょっと嫌。
(獣神も休載かもねぇ)

923 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:06:43 ID:DUQ51zxvO
>>922
獣神は普通に載せるだろ。
総ページ数が恐ろしいことになるな。

924 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:13:26 ID:2A/KzXcp0
これは今回の号も売れる
再来週からハガレン1話から載せ続けたらまた売れるw

925 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:40:40 ID:sIggsySP0
転売厨ざまぁwwww

926 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 15:54:42 ID:paX/x/SN0
転売厨涙目www
それ買った奴も涙目www

927 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:07:52 ID:2Co3YWQ70
そういや、最終回前での次号予告の煽りに
『忘れられない終りがくる』
ってあったが、内容もすごかったのもあるが
装丁とかに問題なかったのに最終回再録なんつー
とんでもニュースのせいでますますガチで
『忘れられない終わり』になるな。

928 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:08:08 ID:YBymi3YU0
転売厨脂肪で飯が美味いのは確かだが

結局メモリアルクロック増産するのが面倒くさかったんだろうなw

929 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:13:25 ID:7nPMqd0r0
付録がつかないんだったら転売設けさせることに変わりはなさそうだが

930 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:15:56 ID:paX/x/SN0
>>929
そっかーメモリアルクロックって存在があったな
オクみてきたらポストカードとかまで付けてるのなwwww

931 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:22:20 ID:1+km4zIw0
メモリアルクロック別にいらないのについてる、いい年こいて付録つきマンガ雑誌なんて
買うの恥ずかしい、と躊躇している間に完売してしまった自分にはこれ以上ない朗報でし

932 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:24:20 ID:o12/kM780
>>931
来月号には来月号の付録が付くんじゃね?

933 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:28:29 ID:DUQ51zxvO
>>931
自分も今までの付録全般いらんなあ。
鋼は好きだけどグッズ系には興味ないし。

934 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:40:51 ID:eRmC/NMv0
ウチコンビニやっててガンガンも置いてたんだけど、すごい売れ方してたわ。
親父が結構驚いてて「なんで?」って聞かれたから理由を教えたんだけど・・
親父は百姓貴族は読んでたから、あの作者の人が書いてるハガレンが最終回でー
見たいな言い方で大体どんな話か教えたんだけどさ。

百姓貴族の絵柄で鋼を想像したらなんのこっちゃワケ分からんってのにさっき気がついた。


935 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 16:49:13 ID:DLey7271O
最終回自体は単行本待てば見れるから別にいいんだけど
牛さんの対談とかカラーページ情報が見たかったんだがなあ
それは再録してくれないんだろどうせ

936 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:14:34 ID:YBymi3YU0
獣神終わったら百姓貴族2やればいいと思うよ

937 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:28:24 ID:mKoYtqGDO
増刷するのかー
ガンガンの売り上げ、V字になりそう

938 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:29:09 ID:jDspaKSX0
>>937
増刷じゃない

939 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:44:33 ID:mKoYtqGDO
>>938
間違えた
再掲載か。・・・・また若干厚くなるのかな

940 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:48:18 ID:jvHdj9YB0
完売して再掲載したマンガって今まであったっけ?


941 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:51:37 ID:dx67wIYp0
俺が編集長だったら9月号はあえて減刷して、飢餓感あおって、再来月にまた最終回掲載しますって言って、
そのとき増刷して売り上げアップを見込むぜ。

942 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 17:56:31 ID:5cVpinqm0
>>941
それをやるなら、最終回を6回ぐらいに分けて6ヶ月連続で掲載だろ。

943 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:15:27 ID:PC9Dvv6B0
8月に発売される単行本でいーやとなるだけだな。

944 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:17:07 ID:dhNgO+3f0
ハガレン終わったらガンガンはどうなっちゃうの?!

945 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:27:56 ID:NT79blss0
>>943
最終回が載るのは11月に出るやつだよ

946 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:42:22 ID:4YpgdHYh0
再掲載とはいえ来月号が売り切れるなんて事はないだろうから安心してこれを言える
買い占めろ!

947 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:44:07 ID:NT79blss0
そして来月号を買い占めたあとで愕然とする>>946であった。

948 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:45:54 ID:X3lIMbbY0
再掲載の号と26巻同時発売か相乗効果で売れそうだな
>>944
ゲームの片手間でやってる雑誌とはいえ
ヒット作をそこそこ出してきたんだからそう簡単に廃刊にはならないだろ

949 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:48:57 ID:ONiBcPVfO
再掲載か
付録の時計もつくかな?

950 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:50:01 ID:co/ZEyV/0
付くわけ無いだろバカが

951 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 18:56:42 ID:Dmx1GAI90
時計が用意できないから
増刷せずに次号に再掲載にしたんじゃね

952 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:24:12 ID:2EWE6LK50
ガンガン最終号がオクで3000円オーバーって伊達や酔狂じゃないんだな、
フリマで付録全部込みで2500円で出したら直ぐ売れたw

953 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:25:11 ID:8m8g5R/TP
>>951
なるほど

954 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:40:06 ID:/I/nW15F0
ちょっと読み返して思ったのだけど、なんでお父様は神を押さえ込めにくくなって外へエネルギーを確保しに行ったとき、
なぜプライドを吸収しなかったのだろうか?
エドらの足止めに残したと思ったけど、プライドとエドの両方から眼中に入っていないと発言されているので違うみたいだし

955 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:43:37 ID:Ay8ifPkd0
傲慢の感情は再び取り込みたくなかったんでは

956 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:45:09 ID:dTvFvQbB0
>>954
ほとんど残機無いからそれこそ吸収するだけ無駄だったてだけじゃないかな。
上に行けば楽に手に入る魂がいっぱいあるんだし。

957 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 19:48:23 ID:aNtJoA6E0
プライドの持っているのが数百人程度なら無視して、上に行って1000人規模を入手しようとするだろう。
結果は追い討ち食らって、数人程度しか取れなかったけど。

958 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:05:06 ID:/I/nW15F0
ギンブリーが自我を保っていたことを驚いていたから、相当な数はあったんじゃないかな?

959 :びっくり:2010/06/21(月) 20:27:42 ID:qrfNdVwp0
お父様の中にはクセルクセス50万人分があったんだよな?
かなり撃たれて焼かれたとは言え、
あれ位で50万が消えるとも思えないが、


960 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:31:57 ID:9yJ4DwEHP
子どもたち7人産むのに相当使ってんだろ

961 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:33:07 ID:WRW+c+n40
50万って初期状態だろ
そっから何百年も経ったりホム生んだり国中に張り巡らせてるし
賢者の石が0になったから神を抑えられなくなったんじゃなくて
最低ラインを下回ったからああなったんだろう

962 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:37:33 ID:I0ZWPEsu0
>>959
神をとどめるため常時どんどん消費していっちゃう
+人間サイドの攻撃防ぐのでどんどん消費
で限界に達したんじゃね?
あと地殻変動エネルギー使用を邪魔するのにも使ってるし

元々は5000万人分手に入れる見込みでアメストリスを皮切りに神の力で
他国の人間を次々に石化していく予定だったのが狂っちゃったからな

963 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:38:59 ID:LtpPkGL20
そもそも神を押さえつける力を得るために国土錬成陣を用意したんだぜ
その国土錬成陣をホーエンハイムにパーにされた上に
マスタングやエドから攻撃を受けたら抑えきれなくなって自壊する

964 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:49:23 ID:xQA/nlJVO
>>778

精神が混線したままなら、扉は有るだろ
アルの扉だけどな

965 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:50:29 ID:dTvFvQbB0
まずホーエンのカウンターが決まった時点でお父様の勝ちは無くなってるんだよな。
その上さらに逆転の練成陣でさらに形勢が悪くなったんだから逃げに徹すればまた次の
機会を狙うチャンスはあったかもしれないのに人間を侮りつづけて無駄に留まったゆえに
結局破滅したというまさに三流のやられっぷり、一流は逃げる時は本気で逃げる。

966 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:53:12 ID:I0ZWPEsu0
さっさと小型太陽をエド達にぶつけてたらバッドエンドだったな

967 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:56:56 ID:OEzAGJC30
>>966
そんなエンディングを迎えたら違った意味で議論が紛糾するw

968 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 20:59:17 ID:dTvFvQbB0
>>966
その、絶対勝てる状況でさっさと決めずに余裕ぶって逆転食らうあたりも含めてド三流なんですw

969 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 21:00:04 ID:gB/P4ieO0
お父様って悪役としてちゃんと空気読んでるよね。

970 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 21:01:02 ID:paX/x/SN0
>>969
余裕ぶっこいって反撃されちゃうあたりが
いかにも悪役の親玉って感じだよね

971 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 21:28:13 ID:hK/u9GS+0
>>967
そのバッドエンド後に夢オチだった日にゃw

972 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 21:55:53 ID:paX/x/SN0
>>971
エド「なんだ夢か・・・」
アル「もう少しで目的地だよ、兄さん」

〜END〜

973 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:03:47 ID:dTvFvQbB0
>>972
で、そのエドは鎧でアルが機械鎧なんだな?

974 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:15:09 ID:5BaMZFjg0
>>936
百姓貴族はウィングスで連載中だが
ただ雑誌が隔月販売だからね。


975 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:19:13 ID:5cVpinqm0
>>973
鎧に魂を定着させてるなら寝れないだろ

976 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:22:35 ID:dTvFvQbB0
>>975
む、それはそうだ。ていうかそんなとこに良く気付くなあw

977 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:23:01 ID:EtnMZwks0
連載中に2回アニメ化するわ、最終回掲載誌は完売で
異例の再掲載だわで、もはや伝説級の作品だな。

978 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:25:43 ID:++ruT8to0
牛さんは果たして次回作も当たらせる事が出来るのだろうか?
プレッシャーだろうなぁ

979 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:27:43 ID:5FtOEPCj0
漫画家て大変だね
設定とか考えるのも大変だろうからゆっくり準備して取り掛かればいいよ

980 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:29:51 ID:9yJ4DwEHP
誰かのセリフで、
一作当てれば秀才、二作当てて初めて天才。
みたいな言葉があった気がする。

牛さんは間違いなく天才だからなぁ、、、
いや、少年漫画と言う枠の中ではむしろ鬼才に分類されるのか?w

981 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:31:57 ID:dTvFvQbB0
>>978
当たり(売れてる)かどうかは知らんが、百姓貴族はめっちゃおもろいな。
最近読んだけど冒頭わりとブラックなノリかと思ったところでの
「せっかちなイモだ」で盛大にフイタわw

982 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:35:17 ID:N4FdyJLI0
体大事にして欲しいな
ここんとこめっさ忙しそうだし

983 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:35:58 ID:paX/x/SN0
>>981
荒川調べが好きだった
特に胸のやt(ry

984 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:36:43 ID:ypGEfQJj0
ふと思ったんだけどアルの魂を定着させるのに残った片足を使えていれば
特注の2メートルの機会鎧の義足を使うことで余裕でウインリィの身長越えをしてゲットできてたんじゃね?

985 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:37:50 ID:I0ZWPEsu0
作中の女キャラの胸が豊満なのは牛さん自身がひn(ry

986 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:41:51 ID:dIqQHtMH0
連載当初はガンガンにありがちな俺様最強中二漫画かと思ってたのにどんどん
骨太になってったなー。最終回には感服した。
百姓貴族読むとなんとなくあの骨太さに納得できる。空手もしてたんだな。
相当資料読んだり調べたりしたみたいだし、基本努力の人なんだろうな。

不思議なんだが、農家のあのタイムテーブルでいつ漫画描いてたんだw

987 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 22:56:30 ID:++ruT8to0
>>985
メイとランファンは貧乳だったけどね

988 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 23:04:40 ID:dx67wIYp0
メイはまだ子供だし、ランファンは鍛えまくったせいで胸が小さくなったと思うよ。


989 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 23:07:05 ID:pF5MFZck0
次スレそろそろ?
次は184だよね。

990 :作者の都合により名無しです:2010/06/21(月) 23:47:50 ID:9j54HrNx0
ガンガンには廃刊にはならないでほしい
結構いい作品だしてきてるし、けど女王騎士物語打ち切りだけは許さん

991 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 00:57:32 ID:9BlwNynb0
>>988
いつも謎だった・・・
どうしてオリヴィエやリザは鍛えてるはずなのに
あんなにも・・胸がでかいのだろうか

992 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:01:52 ID:RmpIUFLS0
つうか、ランファンは決して小さくはないと思う。
周囲にいる比較相手が悪いだけだw

993 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:04:03 ID:PqeafSajP
むしろランファンは控えめで恥ずかしがってる方が良い。

994 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:06:19 ID:udlXKN9q0
ランファンは貧乳だと思ってるが
サラシでつぶしてるだけで別に小さくないという可能性も…
それでも貧乳説を諦めない

995 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:06:54 ID:GoV31lV20
ランファンとウィンリィ、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い

996 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:10:25 ID:R6MIl1IH0
アルがあの時体の中に入ったてたら・・・
帰って来れたかなぁ
あと鋼の錬金術師、最後の錬成って等価交換じゃなくない?
真理を代価にってことだけど、同属性のものしか錬成できないんでしょ?

997 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:13:12 ID:YFF48RSa0
真理なんだからいろんな知識が詰め込まれてるじゃない

998 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 01:29:40 ID:ukS+OLBp0
そろそろ懐慢板に移動の時期が来たのかこの作品も

999 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 02:36:24 ID:8ILcRYCA0
あれ次は?

1000 :作者の都合により名無しです:2010/06/22(火) 02:42:58 ID:2fC+Ltpx0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)