5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石井あゆみ】信長協奏曲 part1【ゲッサン】

1 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 01:19:10 ID:6KanyO5v0
戦国時代にタイムスリップした高校生・サブローが、
ひょんなことから信長の身代わりとして生きることに! 
織田信長を襲撃の新解釈で描く、時をかける風雲児サブローの戦国青春記!!

石井あゆみ先生の「信長協奏曲」について語るスレです


▽関連サイト
■ゲッサンWEB 信長協奏曲
ttp://gekkansunday.net/rensai/nobunaga/
■第1話試し読み
ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784091221001
■コミックナタリーインタビュー
ttp://natalie.mu/comic/pp/nobunagaconcerto

2 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 01:27:14 ID:BZ7h9B610
>>1

立ててくれてありがとう

3 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:30:42 ID:vSZpwiTp0
>>1
何故今までなかったのかが不思議だ

4 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 03:07:21 ID:NiUzzTB60
スレ立て乙
ついにサブローが人を殺す日が来るのかなあ

5 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 07:07:17 ID:X2Zw6x6f0
ついに立ったか!乙!

6 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 11:06:09 ID:uWX6UkdhO
真信長が光秀

7 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 11:22:49 ID:a/NPmkl10
秀吉の誤報のせいで今川義元が死ぬのか

8 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 20:08:52 ID:MrVaq7pI0

ゲッサンの表紙綺麗で本屋でも目立ってる

9 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 21:20:38 ID:9PwPVDbq0
>>7
その誤報の罪で処刑されないよう、秀吉が義元公を始末する展開かも

10 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:56:06 ID:xrp7sGN80
見開きのカラーページ、めちゃカッコいいな
こっち表紙にしたほうがよかったかも

11 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 11:45:00 ID:hFtWUBGZ0
お、最近立ったのか
あの村人が滝川一益ではなかろうか…ってのは俺の考えすぎかのぅ
秀吉が忍者っぽいから蜂須賀小六と竹中半兵衛がどんなキャラで秀吉と絡むのか楽しみ

それにしても2ヶ月連続巻頭カラーとは思わなかったw
逆に水滸伝の漫画が最後に…

12 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 12:12:29 ID:PuS7bhgM0
>それにしても2ヶ月連続巻頭カラーとは思わなかったw

そのへんはまあ、市原プッシュの賜物だな
天才とか言ってるぐらいだから売り出したいんだろ

13 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 12:16:05 ID:hFtWUBGZ0
市原プッシュとな?
そこらへんの裏事情(?)はさっぱりだ…
それにしても丸一日はレス付かないぐらい過疎だと思ってたがw

14 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 12:26:19 ID:Yluho3pk0
>>11
マサっつってたんだから簗田政綱じゃないの?
俺の思う村人と違うかも試練が

15 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 14:06:07 ID:hFtWUBGZ0
後半忍者っぽい事やってたからさ
とりあえず滝川一益が思い浮かんだんだ
でもそういや、まさって言ってたな…

16 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 22:35:31 ID:fiD2wI280
>>1
>>13
ゲッサンのブログとかナタリーの記事を読むとよろし

17 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 23:15:37 ID:VpfIA0GI0
アシスタントなしでこれだけ描けるってスゲー才能だな

18 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 00:06:28 ID:kCHMBzir0
月刊誌だと一人で描いてる人もかなりいるよね
てゆうか、背景とか色々とすごい小山ゆうに似てるな
アシかただのファンか知らんが

19 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 08:26:19 ID:Y9IZJxd30
月刊だとアシ雇ったら赤字だからな。

20 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 19:47:52 ID:RqrlHvVU0
はじめまして
ゲッサンは毎月欠かさず買っていてちゃんととってあるので
信長協奏曲の単行本を買おうか迷っています。
やはり本誌と単行本では何か違ったりするのでしょうか?

21 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 02:19:24 ID:Yl0U3Uvr0
漫画の原稿料って、一部の例外を除けば1ページあたり
12〜15k円くらいらしいね。集英社と白泉社で月刊連載してた
人に聞いた話なんだけど。

>20
多分ない。創刊号別冊の読み切りが収録されてるくらい。

22 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 03:51:28 ID:SX+LR2h80
あと5日早かったら図書カードが貰えるキャンペーンに応募できたのに>20
3月までなら携帯の待ち受け画像が貰えるみたいなので、欲しけりゃどうぞ。

23 :20:2010/01/16(土) 10:01:13 ID:NKsxOygJ0
>21さん
ありがとうございます。
私は漫画家になるのが夢なのですが、集英社(週刊少年ジャンプの場合)は
原稿1枚につき2000円前後という話を聞いたことがあります。

>22さん
詳しく教えて下さってありがとうございます。
420円くらいで悩むなってかんじですよね…。

24 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 13:12:12 ID:7dlxMbgs0
>>23
やすっ100枚書いても20万か
悲惨な商売だな

25 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 13:38:59 ID:0RrKf6jV0
バンチでは新人の原稿料が安く生活できないので、最低原稿料2万で公募してた。
その時に2chで流れてた話では新人でも5000円くらいが相場という話だったけど。

26 :23:2010/01/16(土) 14:52:50 ID:NKsxOygJ0
>25さん
今ちょっと調べてみたのですが新人でマイナーだと5000円位、
ベテランで結構メジャーだと15000円位が相場みたいです。
とある漫画の中で見た話だったので、情報が曖昧ですみません。

27 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 15:09:44 ID:fgDolbxr0
サンデーは超、クラサン、本誌の新人でだいたい1万
ベテランはびっくりするぐらいもらってる
多分ジャンプとかだと5万じゃきかないはずだよ

28 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 17:47:10 ID:Q9Uh55MO0
>>19
逆だろ
月刊だとそんなにアシ雇わないけど週刊は新人だとみんな赤字

29 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 18:01:49 ID:YB16MX2B0
雷句が1ページ1万3000円だったな

30 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:53:55 ID:Xmz+PjAR0
某バクマンで連載9kスタートっていってたような気がする。
単行本買ってるわけじゃないんで、すぐに確認は出来ないが。

31 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 21:51:02 ID:fgDolbxr0
出版社によってちがうよ
俺の友達サンデー超に何回か載ってるから聞いたけど
サンデーは読み切りも連載も新人は1万円だとさ

32 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 22:13:14 ID:JimUgq5q0
>>28
よく読めよ。
週刊はアシを雇わないと描けない、月刊は雇わなくても描けるって意味だろうが。

33 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 23:03:32 ID:Q9Uh55MO0
その理屈だと少女漫画はアシが存在しなくなるだろ

34 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 23:32:37 ID:JimUgq5q0
ぶっちゃけると少女漫画にアシがいるのはおかしいと思ってる。

35 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 01:42:17 ID:SOuoCEfN0
講談社は連載が決まったら、一時金を貰えるみたいよ。
それで仕事場やアシを準備して、連載態勢へ。
つーか原稿料の話は、もっと最適な場所があるともうのでそちらで。
次の現代からやってきた武将が誰なのか予想しおうぜ。

36 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 02:11:17 ID:FLtbXTRm0
一時金はサンデーでももらえるはず
それでも週刊の新人は大変みたいだけど

37 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 16:34:17 ID:wR8OOQ8z0
これってアレだよね?タイムパラドックスの解釈としては、
未来から来て歴史を変えてるんじゃなく、既に予定調和。
なんで、心配しなくてもすべて歴史通りに話が進んで行くと。

38 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 19:45:44 ID:dfGoXMTS0
おお、スレ立ってるお初
真道三とかってのもいたのかなあ

39 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 20:58:11 ID:0VZVz+Ki0
歴史物にたどり着くまでの経緯にびっくりした
絵柄的に最初から歴史物できたんだと思ってたよ >ナタリーインタビュー

この人の絵、小綺麗には見えないんだけど
雑にも見えないし、小山ほど下手にも見えない。
地味なようでカラーは明るくて目を引いた。
好きだ。

40 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 21:34:22 ID:wR8OOQ8z0
信長の奇行と考え方は、これぐらい突飛な設定でも違和感ない。

41 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 00:57:11 ID:LoZM1k680
京都旅行の話は好きw
早く2巻が発売されないかな

42 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 01:07:15 ID:s27fJsww0
刀持って座ってるカラーページ、カッコいいな

43 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 22:05:02 ID:wcNPYm090
この人の絵はなんか良くも悪くも古臭さを感じるな
現代舞台の読み切りは古臭く感じたけど歴史ものだとピッタリ合ってる感じ

44 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 04:15:35 ID:XaMkMKPs0
で、あるか

45 :26:2010/01/19(火) 23:40:32 ID:Hm1A0nmp0
桶狭間の時点でもう2年経っているということは、
本能寺の変をゴールと考えたらサブローが現代に帰る時には
きっと高校卒業しちゃってますよね…?(40歳位)
「高校生」というフレーズは大丈夫なのでしょうか…?

46 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 23:42:28 ID:mJoBwB8H0
夢落ちなので・・・

47 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 07:37:13 ID:jH3l+uSL0
つまり人間の50年なんて夢幻のようなものさ
そう言いたいんだよ、この漫画はさ…

48 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 18:12:11 ID:CS1L/zdh0
最終回は歴史の授業だろうな

49 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 18:36:04 ID:CQ1F6VA6O
本能寺より先に掲載誌が炎上する可能性も…

50 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 00:22:06 ID:Mll5nwbHO
今回の話は凄く良かった
こんなにわくわくするとは

51 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 11:07:39 ID:aGbnLV+b0
戦争なんて戦う前に勝敗決してる良い例だな。

52 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 12:19:53 ID:CoPw0tAt0
また未来から来た人に会う事があるんだろうか?
今んとこ道三がそうだったけど…もうこのネタは使わないかな?
光秀辺りがアヤシイと俺は睨んでるけども…

53 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 20:33:34 ID:KQ7C5lqQ0
光秀の未来人の本名、あいださん

54 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 21:19:28 ID:aGbnLV+b0
早く、あいださん出ないかなぁー

55 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 23:31:34 ID:q9c2uD4S0
あいださんは第一話にも出てて吹いた

56 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 00:46:57 ID:uxxHt6JP0
>>52
光秀が現代人なら道三と話すだろ

57 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 00:51:50 ID:JLAdTvaG0
今回サブローがやったことって村人を諜報員として今川陣に送り込んだだけ?

58 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 01:26:06 ID:mLYsMPEB0
歴史の教師の名前があいだだったら面白いんだが

59 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 19:39:56 ID:tP/V/W4e0
>>57
あの会話読む限り今川陣に潜入したのは村人(まさ達)が勝手にやってるぽい
まさに頼んだのは今川義元の所在探ってくれぐらいじゃないのかな

60 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 20:02:00 ID:SPsZ1nfc0
あの松明の道も村人が勝手にやってるっぽいよな

61 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 23:12:22 ID:DC8FKR/E0
義元がどんな風に描かれるのか楽しみ
個人的に最近はセンゴクの人のかっちょいい義元像が強いんだよね

62 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 23:19:04 ID:gGzKNaAu0
海道一の弓取りって言われてたぐらいだしな。

63 :作者の都合により名無しです:2010/01/23(土) 00:26:15 ID:FN2m0Nev0
BASARA義元だったらどうするよw

64 :作者の都合により名無しです:2010/01/23(土) 03:15:37 ID:kEpAkDoY0
無双義元なら良いと申すか?

65 :作者の都合により名無しです:2010/01/23(土) 08:41:30 ID:UJsXAsot0
レッツパーリィーされたら困る

66 :作者の都合により名無しです:2010/01/23(土) 09:26:14 ID:jv1+HiHw0
戦国乙女の義元だったら

67 :作者の都合により名無しです:2010/01/23(土) 17:58:44 ID:Dt5xVGeg0
電忍アレスタの義元です。

68 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 23:02:37 ID:Vzt9HMko0
あいださん(光秀)ってもう出て来ていますか?

69 :作者の都合により名無しです:2010/01/27(水) 13:07:10 ID:eJtgM+cY0


70 :No.68:2010/01/28(木) 00:12:46 ID:egHWpIel0
>69さん
ありがとうございます。

皆様に質問なのですが、ゲッサン又は他の雑誌で
何か景品が当たったことのある方っていらっしゃいますか?
僕は毎月ゲッサンのヤツに応募しているのですが、
一度も当たったことがありません…。(まだ早いですかね?)

71 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 01:08:58 ID:ETach8ge0
>>70
もう届いたことあるよー QUOカードだけど

72 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 15:29:47 ID:egHWpIel0
>71さん
凄いですね!何かコツとかありますか?
僕が聞いた話では締め切りギリギリに送ると当たる可能性が高いそうです。
まぁ、それでも一度も当たった事ないんですけどね(^_^;)>

73 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 17:05:11 ID:tYiSyzsx0
信長コミックの巻末にでも
過去の読切作品入れてほしいな。
短編集は無理だろうし。


74 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 20:09:42 ID:iJ3lalme0
入ってたやん

75 :作者の都合により名無しです:2010/01/29(金) 09:30:08 ID:wUJMH7nP0
入ってたやん
入れてたやん
入れて…たやん…
入れて…っ…!たやん!

76 :作者の都合により名無しです:2010/01/29(金) 23:34:06 ID:6RHWrZ8z0
>>39
俺にはこの漫画の内容今の20代前半の女が考えそうな話しにはとても思えないんだが…
30代のインテリ編集者が言うこと聞きやすい新人の女に描かせてるみたいな画が浮かぶんだが…
本人もインタビューで特に歴史には興味なかったみたいな事言ってるし、実際どうなんだろ?

とりあえず今の戦国無双とかで「戦国乱舞あちぃ〜」とか派手な戦国ゲームやってる若い連中がこんな地味な漫画好きになるとはとても思えんが
なんでやたらプッシュされてんのか俺にはわからん、おもしろいとは思えん




77 :作者の都合により名無しです:2010/01/29(金) 23:59:00 ID:RMxZGh2g0
>76さん プッシュされてる理由
理由としては2つ程あるかと思われます。
1つ目としては、最近の歴史ブームですね。
信長に人気があるかは措いといて…。
2つ目はおそらく、サンデーの読者層である学生に分かりやすく歴史を
分かってもらう為ではないかと思われます。
信長の人生は結構ブラックですけど、あんな調子の高校生が
明るく話を進めてくれたら歴史に興味を持ちやすくなるんじゃないですか?


78 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 00:12:04 ID:MsP7WLZq0
>>あんな調子の高校生が
明るく話を進めてくれたら歴史に興味を持ちやすくなるんじゃないですか?

常に主人公無表情に近いし、全然明るい漫画とは思わん地味だとは思うけどね
それから今のパソコンも携帯もある学生がこの漫画で信長や歴史に興味もつか?
それこそwikiとかで調べたほうが断然早いし、読まれもしないと思うけどね?






79 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 00:45:25 ID:3hzLR4h60
>>76
戦国無双やってるやつはガキ、
おれはこんな落ち着いた漫画とか読んでるぜっていう高二病層に人気があるとか。
だいたいの漫画は表情と間が好みに合えばすんなり入っていけるけど。

80 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 00:50:21 ID:NOQYe6aN0
>78さん
少なくとも俺はこの漫画をキッカケに信長について調べてみましたよ。
まぁ、漫画の好みは人それぞれなので一概には言えませんが。

81 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 01:14:51 ID:xveNia+u0
小十郎よ・・・
わしの隻眼は物を見ることはできぬ

だが・・・
人の心が見える!(`●ω・´)

82 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 01:15:57 ID:NOQYe6aN0
伊達さんwww

83 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 13:07:04 ID:KHkIm4r0O
あゆみんには頑張って欲しスよね

84 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 13:21:50 ID:NOQYe6aN0
>33さん
(_ _)(^_^)(_ _)(^_^)
確かに。

85 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 16:35:01 ID:q9jpgXhWO
>>76プッシュされてんのは、市原が担当してて市原好みの漫画描けるからじゃね?戦国ゲームやってるような若い読者の大半は絵柄と地味さで敬遠すると思う。マイナー漫画にハマってる俺カコイイwみたいなやつはよってきそうだが…

86 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 16:37:04 ID:9cRYCTob0
プッシュされてんのかそもそも

87 :作者の都合により名無しです:2010/01/30(土) 17:06:39 ID:SE4Qv+2NO
表紙になるってことは少なくとも期待されてる

88 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 10:59:24 ID:Sx6Fw932O
徳川家康が腹黒でぶに見えんかった

89 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 15:59:07 ID:4jWRVk2X0
竹千代だからな

90 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 17:34:42 ID:uV5thtaE0
サブローって家康より年上だったんだな。

91 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 21:22:24 ID:Fj+pGDxP0
>>90
なにを当たり前のことを言ってるんだ。
と思って年の差を調べていたら信長の印象がだいぶ変わった。
きっかけをありがとう。
作中の信長のイメージが結構当てはまるようになった。

92 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 22:58:54 ID:3yc4p4Rl0
この漫画、設定以外は割りと史実に忠実よ。

93 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 23:48:45 ID:AouHhIgu0
設定のどこに不満があるのですか?
(↑イヤミとかではなく、単純に質問しています。)

94 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 23:58:33 ID:nk7QD6Me0
>>92
だから何だよw

95 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 00:07:13 ID:hfG6YUdv0
>>93
どこに不満って書いてあるんだ?

96 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 10:48:00 ID:decStjrOO
(´・ω・`)すでにこの頃信長沢山赤ちゃん産ませてたと思うおお・・
信長Jr.作中にはいないのかな?

97 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 13:12:11 ID:32vIGXLJO
本物の信長が(あんなキャラで)実は子作りしまくってて、
それが後でサブローの「子供」に、というオチはあるだろかw

98 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 15:18:13 ID:o8pmFdih0
三月に単行本出るみたい
最近知ったがマジ面白いから買うよ

99 :93:2010/02/01(月) 18:10:09 ID:IaqMz7990
>95
過去レスのどっかにありませんでしたか?

100 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 01:07:07 ID:tuL6Z+bS0
>>99
ねーよ
レスアンカーぐらい、ちゃんと付けろや糞が。

101 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 04:02:03 ID:Qd8xRLMD0
>>98
っと必死に書き込んでも無駄だよ?
このスレの伸び方見てみろよw誰も読んでねぇーぞwこんな糞漫画ww

102 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 00:57:51 ID:D6nUqxj80
>>101
っと必死に書きこんで、ゴメン
言い過ぎた…

103 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 16:15:58 ID:H/u/ElY+0
「のぶながコンチェルト」を「のぶながきょうそうきょく」と読んだ人
この指とまれ!

104 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 21:51:20 ID:6WYbNvop0
今でも「のぶながきょうそうきょく」と読んでいる
改める気はない。
「のぶきょう」と略してる。

105 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 22:46:37 ID:7ngHeuufO
ハンバーガーつくろうとしてなぜか八ツ橋になっちゃうとか

相撲観戦が昂じて名古屋場所とか作ったり

芋を薄く切って油で揚げてみたり

を期待している

106 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 01:17:12 ID:6jKUHoxHO
面白いけど展開はえーなぁ

107 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 07:35:22 ID:PyIk8KUh0
展開が遅いのは少年漫画の悪い癖だよ。
その点、この作品には色々期待している。

108 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 16:45:46 ID:oZ12gJMsO
サブローも27くらいなんだよな

顔若いけど

109 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 18:14:12 ID:8VIusmGg0
読者コーナーのイラストイミフwww

110 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 20:48:21 ID:Hhtexz5Y0
パカラーパカラーパカラー
パカラーパカラーパカラーパカラー

を思い出したよ今月w
しかしすげー展開早いな、まさか桶狭間がこんなにあっさりと終わるとは

111 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 20:58:56 ID:dLTqUzHN0
今月も面白かったがまさか義元1コマも出さないとは思わなかったw

112 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 22:44:56 ID:kHG29/X80

■■織田信成が織田信長の子孫って本当?■■

1 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2009/08/29(土) 17:48:08 ID:Du7ELlvd0
めちゃくちゃ胡散臭いんだけど
だいたい何百年も前の人間の子孫だってどうやって証明するんだよ
家系図もいくらでも捏造できるし、織田という苗字だっていくらでもいるし
その苗字も後で名乗ったものかもしれないしな
天皇家や徳川家なら時代が近い分まだ信用できるけどな
織田家なんてちゃんと存続してるかどうかも怪しいってのに

あと親戚中『信〜』って名前をつけるとか
いやらしいにもほどがあるw
本人達もことあるごとに『織田の子孫』って自慢するし
どんだけ面の皮が厚いんだか
俺には詐欺師にしか見えない
皇族の名をかたる詐欺師によく似てるわ

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1251535688/301-400

113 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 02:22:16 ID:9iqg2vV20
>112
途中まで飛ばして見ててたまたま止めた所の母親のセリフが
「手足の長さを活かして、顔の良さも」
だったので即消した。今までそこまで嫌いじゃなかったけど
信成めっちゃ嫌いになった。

114 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 11:56:27 ID:MkrbjJVK0
簗田政綱
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
簗田 政綱(やなだ まさつな、生没年不詳)は、戦国時代の武将。
織田信長の家臣。子は簗田広正。出羽守、九之坪城主である。諱は不詳であるが、一般的には政綱もしくは正綱として知られる。

概要
永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いで、今川軍の行軍路周辺の情報収集を行い、作戦立案し、 合戦直前、善照寺砦の軍議において他の諸将を差し置いて作戦続行を主張。
立案した作戦が成功したため信長が義元を討ったとき、義元の首を挙げた毛利新助や服部一忠よりもその功績は大きいとして、一番手柄として賞された。

沓掛城主となったというが、それ以後の動向はわかっていない。 子の広正ともども明智光秀や木下秀吉をしのぐ出世をしていることから、その後も参謀役として活躍したものと思われる。
蜂須賀正勝の親友である。



本当にいたのか


115 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 12:30:21 ID:eTtOEpCX0
リーダーのまさか。

116 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 13:11:44 ID:9iqg2vV20
サブローって現代人の筈なのに、
人間の腑とか生首を見ても平気なんだな。ちょっと意外。

117 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 13:49:43 ID:eTtOEpCX0
>>116
結構時間経ってるんだよ。
尾張領内の平定だけでも何度も戦してるし。

118 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 13:51:30 ID:+5QmPl0L0
>>14

119 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 15:01:11 ID:noHOA0OD0
これはナイスな予想ですね

120 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 16:51:21 ID:UdCeQKYB0
>>116

第1話から11年も戦国の世にいるから染まったんだよ

しかし高校生のくせに口癖が「失敬な!」初期だけだが
まあすこしずれてるな

次号は家康と同盟の巻だね

121 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 18:13:46 ID:9iqg2vV20
見た目は全く変わらないのに経験は積んでるという矛盾w

122 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 18:18:36 ID:EVnf0dOd0
「どんまい」とか「よろぴく」とか見るたびに噴いてしまうw

123 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 18:53:25 ID:UdCeQKYB0
昔のヤンキー漫画の「特攻の拓」や「カメレオン」

これらを楽しめるならこの漫画も楽しめると思う

主人公が外れた行動⇒結果オーライ⇒周りがさすが○○

でストーリーが進んでいく辺りが似ていると思うんだ

124 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 19:12:02 ID:eTtOEpCX0
全然違うよ

125 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 19:46:23 ID:noHOA0OD0
流石に違うわなw

126 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 20:01:30 ID:jxQ8QRhf0
先月号で、
俺だっていろいろ考えてるんだよ
って言っていたじゃないか。

127 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 01:29:35 ID:qoh+QNJB0
そろそろあいださん、じゃなかった明智光秀を見たいところ

128 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 02:11:21 ID:w8LhGX1c0
>627
それは言えてる。戦国に則って美形なのかな?
それとも今川同様…

129 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 12:01:25 ID:yGA7HGYu0
ロングパスすぎて…さすがにそこまでスレは残ってないだろう

130 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 15:52:27 ID:q8BPwR4J0
いやいや128のこと、何か考えがあるに違いない。
その日までよく食ってよく寝ておくぜ

131 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 16:15:00 ID:Jf64AMa70
サブローと史実をどう絡めるか期待している

寺の焼き討ちに至る経緯とか

132 :128:2010/02/14(日) 16:25:30 ID:w8LhGX1c0
>129>130
スマソ。他スレと混ざった…。
でも本当に内容繋がったら凄くね!?
いやスマソ。ほんと、スマソ。

133 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 18:04:27 ID:UrCDguZM0
信長側近としてわりと名の知られてる、森蘭丸と黒人の弥介は出てこないのだろうか
弥介は出てきたら未来人っぽい妄想が俺の中で膨らんでる

134 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 19:11:28 ID:Jf64AMa70
>>133

手鞠で「ばすけっとぼぉる」しそうだな

135 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 02:47:30 ID:3wXYZ9VD0
別に史実通りにやってくれなんて思っちゃいないんだけど
今回の桶狭間とかも淡々としてるんだよな・・・
>>117が言ってるように何度も戦してるんだとは思うけど
人の死を見てるのって漫画内だと平手のとこだけだよね?
人の死を見るってのと自分で手を下すってのは全然違うと思うんだよなぁ
特に後者は現代人ではまず無い状況だから
その辺を現代人のサブローがどう感じてるのかをもうちょい丁寧に描いて欲しい気がするわ

136 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 04:33:52 ID:dOJ2wLnk0
同意
今回はちょっと拍子抜けした感がある

137 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 09:10:43 ID:IvKjAswF0
>>135
弟も目の前で死んでる
まぁ常ちゃんに殺されそうになった時にもさほどびびってなかったし
いまだ現実感がないって感じに見えるw

138 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 19:37:48 ID:L3O39a3wO
なんか拍子抜けした感じがするのは前編で期待が膨らみ過ぎたせいもあるかもね
その割りに意表を突くオチでもなく、サブローの劇的な成長(してないわけではないけど)が描かれるでもなく
割りと史実に近い感じで淡々と終わったから
あと“やなだ”ってちょろっと考えて思い付く名前ではないと思う…
なんかもっとサブローらしい理由付けがあればよかったかも

139 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 20:16:14 ID:l7pd5oWZ0
>138
その辺はページ数の関係でカットしたんじゃね?
という擁護はページ数多いから出来ないんだよな…。

140 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 21:10:32 ID:SywlJYJJ0
お前らそんなにチャンバラシーン見たかったのか?

141 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 21:26:56 ID:IyBQFjQ60
欲を言えば義元の顔を見てみたかったでおじゃる

142 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 16:12:08 ID:/jxzYCs30
サブローってまだ教科書手元に置いているんだね
実は自分が本能寺の変で死ぬ事は覚悟済み?

143 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 23:47:10 ID:/FFNmoUj0
桶狭間も終わってから確認したくらいだから見てないんじゃないのかね?
でもサブロー君の性格だと歴史がそうだからってすんなり受け入れて本能寺で死んじゃいそう

144 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 23:55:55 ID:Dh2TFHWK0
まさに是非に及ばずってね

145 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 00:46:46 ID:RfeShcDf0
サブローにヒゲが生えるのは何時になるだろうか
あいださんに負けるまで、顔を変えないのかな。

146 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 00:57:02 ID:XF48a5OU0
結局は夢オチなんだろうな

147 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 01:11:10 ID:lsCkL+3K0
落馬して見上げるとそこにはコンクリ塀があった・・・とか

148 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 03:50:30 ID:cWO41zoF0
>147
おぉ…!なるほど。
このペースで描いていくと今年中には終わる気がするのは俺だけか…?

149 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 13:27:25 ID:hhzYZ4050
本能寺で遺体見つかってないからな

150 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 14:27:19 ID:vnUqYHfX0
それが浪漫だよね
遺体が見つかって首晒しでもされてたら信長人気もここまで高くなかっただろう

151 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 21:09:11 ID:38GC1qv4O
この淡々とした展開はすごいなw
普通なら桶狭間だけで相当引っ張るだろうに

152 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 21:23:31 ID:T21+Kakq0
作者がサブローから見た戦国時代じゃなくて
戦国武将から現代人の考えはどう見えるのかってのを描きたいからじゃないかな

153 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 06:39:26 ID:+Ru+NYKBO
その分析は良いな〜

竹千代は「エロス」まだ持ってるのかな
「信長殿、アレはまだありますかな」
「たけちゃん、大人になっちゃっても変わらないね」

154 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 06:44:04 ID:2AGgLHfp0
あれだろ、夢オチで終わったかのように見せかけて
ポケットにお濃のかんざしが入ってた、とかそんなオチだろ

155 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 08:48:21 ID:xhWSh+KB0
道三の手紙も忘れないでいてやってください

156 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 23:50:53 ID:0ao9U24f0
帰蝶についてマジレス求む

157 :作者の都合により名無しです:2010/02/22(月) 02:55:11 ID:vxukoT5E0
えろすを感じる

158 :作者の都合により名無しです:2010/02/22(月) 07:00:55 ID:2asNwV0q0
やった描写がないから萎える

159 :作者の都合により名無しです:2010/02/22(月) 07:24:28 ID:6F7gVSvH0
自分が男で、高校生の時にいきなり伊世界に飛んで、あんな美人でけなげな女の子が奥さんだったら
どんな生活送ってただろーと帰蝶を見るたび思う

160 :作者の都合により名無しです:2010/02/25(木) 00:51:19 ID:t7MuMt2f0
サブローはチェリーかな

161 :作者の都合により名無しです:2010/02/25(木) 21:40:58 ID:hCFaAuU30
運命じゃ

162 :作者の都合により名無しです:2010/02/25(木) 21:43:24 ID:10TTrE3c0
血と汗と涙を流せ

163 :作者の都合により名無しです:2010/02/26(金) 00:43:53 ID:NWpfV0mp0
今気付いたんだけど、今月号の「信長協奏曲」の扉絵、
顔の真ん中から右がサブローで、左が信長ってカンジに見える。
(絵の真ん中じゃなく、サブローの顔の真ん中から…な)

164 :作者の都合により名無しです:2010/02/26(金) 02:34:43 ID:3kHXjIv60
この作者は手抜きなさ杉だな
面白いしうれしいけど、体壊さず連載続けてくれ
ゲッサンが先に無くなったらそのときは。。。

165 :作者の都合により名無しです:2010/02/26(金) 11:36:49 ID:y3/Ul4bN0
小山ゆう的背景をさらに荒くした感じとか
合戦シーンは描かないとか
トーンはらないとか・・・
手抜きとはいわんが、
一人で描いてるってことを考慮しても体壊すほどじゃないだろ

166 :作者の都合により名無しです:2010/02/26(金) 18:43:07 ID:8/C9LkaF0
週チャンの風が如くを読んでたら、千利休が現代からタイムスリップしてきた感じだった。
こういう設定流行ってるのかな?

167 :作者の都合により名無しです:2010/02/26(金) 21:41:20 ID:4TTIlUpo0
風が如くは主人公がそもそもタイムスリップしてるからw
まあよくある設定だよ、龍狼伝も三国志にタイムスリップだし

168 :作者の都合により名無しです:2010/02/27(土) 18:00:54 ID:I/sxna2L0
>165
お前実際漫画描いた事あんのかよ?
クロスハッチングの方がトーンよりキツいんだぞ。
おそらくあのコマ1つに30分以上の時間はかけてると思うけど。

169 :作者の都合により名無しです:2010/02/28(日) 01:15:11 ID:eShcbpBR0
トーン作業なめんな
ボカシ、フラッシュ、重ね張り、どんだけ技術と時間と金がかかると思ってんだ
1コマ30分なんて普通だろ

と、現役アシの俺がいってみる

170 :作者の都合により名無しです:2010/02/28(日) 02:18:16 ID:B4U44n6C0
>169
手書きも相当キツいって事を言いたかっただけで、
別にトーンを馬鹿にした訳じゃない。
特殊なカッターを使っての地道な作業はとても大変だと思う。
でも手書きだとペンの太さやなんかを熟知して、
それプラスかなりの画力も必要になってくる。
それを伝えたかったからああいう言い方になっただけ。説明不足でスマソ。

171 :作者の都合により名無しです:2010/02/28(日) 03:02:54 ID:eShcbpBR0
特殊なカッターww
半分以上はその辺で売ってる100円ぐらいのカッターで作業してるよ
個人的には信長の背景はそこまで大変じゃないと思うな
下描きなしでもいけるのも結構あるし、ざっくりしてるから誤魔化しもきく感じ
手描きでもエマとか、あの辺になってくると尋常じゃないぐらい大変そうだけど

こちらこそきつく言ってすまんかった
俺が仕事してきたとこは全部、背景もトーンワークも相当細かくて時間かかったから
ついね

172 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 20:58:55 ID:uPOz7FUWO
あいださんまち

173 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 21:18:59 ID:RDCbGgVF0
家康、女の子としか頭にねー

174 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 23:06:23 ID:aiuO2c7n0
家康は実際は後家好きだったみたいだけどね

175 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 12:08:37 ID:nXves6ma0
おいっちゃん可愛いなぁ

初登場だと思って2巻読んだらちゃんと出てたんだね、覚えてなかった

176 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 17:46:48 ID:TE5GKU7/0
家康ふいたwww
秀吉はそういう役割なのね

177 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 00:01:12 ID:6FyoeMr40
周りは着々と成長しているんだ。
マムシさんの制服が再び登場する事はあるのかなあ

178 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 00:30:30 ID:C3OkYvmU0
エロ本の件(くだり)と家康の件で笑った

サブローは本当に歳とらないなw

179 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 00:38:14 ID:MHVuZmrG0
本能寺の黒幕は秀吉か

180 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 02:06:28 ID:mFfpsKqy0
竹千代くん、叫び声「きゃーー」ってw

181 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 10:46:58 ID:+j8aqC1s0
ここまで読んでなお、
サブローと、延暦寺焼き討ちや秋山信友の逆さ磔といった所業が繋がらない
全て秀吉の策略にするのかな

182 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 11:06:48 ID:7Y0h6KqK0
延暦寺焼き討ちが本当にひどいとは限らないじゃないか。

183 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 11:29:41 ID:+j8aqC1s0
>>182
いろいろ説があるのは分かっているけど、今のサブローとは繋がらないなーって話

184 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 12:12:37 ID:7Y0h6KqK0
延暦寺は何とか脚色できそうだし、秋山はスル−すればいいし、
まぁ何とかなるんじゃない?
尾張の統一過程を書いてないんだから結構飛ばしていくだろうし。

185 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 20:48:23 ID:FeHqHP6r0
一向衆の根切りなんかは、どうなるんだろう・・・・・
淡々とサクサク進むから、作中の時間経過がほとんど感じられないなw
歴史を知らなければ、桶狭間もタイムスリップから一ヶ月後くらいに感じそうだ
食い物の話は出て来るけど、サブローは家族の事とか考えないのかなぁ

186 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 23:18:12 ID:/IruoV8S0
考えたところでどーしよーもないかなー、と思って

187 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 08:56:42 ID:hoR5QOzI0
>>184

サブロー「お坊さんが武器持つなんて、いけないと思います」

家臣「延暦寺を攻めよとの命じゃ」

家臣「オレもそう感じたっ」

とか

188 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 09:48:40 ID:79ZWDiI00
↑想像できてワロタ

189 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 10:23:01 ID:F8T1+L1q0
どうか完結するまでに廃刊になりませんように

190 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 20:09:32 ID:PIkL7iQI0
ねねは出てこないのかな

191 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 22:50:22 ID:PA+LyZue0
利家、成政といつも一緒に居るあの人って誰なの?

192 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 14:57:50 ID:h5x3JSpZO
現代に戻って徳川埋蔵金を発掘したら「えろす」が出てきそうだな

193 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 18:21:56 ID:CNtNTuct0
今日新巻買ってきた。
良いところで切るなあ…これ単行本派がいたら怒るぞw
改めて読み直すと面白いな、とくにあいださんw

194 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 19:22:40 ID:pI8iGf7L0
最終話の最後のコマがえろすの可能性は捨て切れんな

195 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 01:08:11 ID:pEJBunr50
この漫画面白いよな
いい意味で期待を裏切ってくれる展開
道三とか家康の設定マジワロタ
エロ本を家宝にする家康とかどんな発想だよwww

196 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 09:28:30 ID:OucSxcId0
時代的には家宝の価値はある。

197 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 16:11:36 ID:6WeQxu6n0
森可成って出てきた?

198 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 19:55:15 ID:RF1GIF0e0
現代の日本人は昔の日本人と会話可能なの?
ttp://guideline.livedoor.biz/archives/51441341.html

199 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 21:15:10 ID:fbqKsF7E0
2巻面白かった!

けど、道三、「無用の人物なら この手でつぶす…!」とか言ってるけど
おまわりさんがどんなに歴史に弱くても娘婿のことは知ってるだろ、
無用って人物じゃないだろって思った

最期にしても、史実の斎藤道三の運命を知らなかったのかなー、長井さん

200 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 23:39:03 ID:Li9i71To0
月刊じゃ断面断面でもったいないな
もっと細部のいろいろも読みたい

201 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 12:16:15 ID:VVCXmor+O
大雑把に飛ばしてるから破綻しないだけで
細部を見せようとしたら破綻か作者の頭がおかしくなって死ぬ

202 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 21:41:35 ID:JUN+mTcM0
細かく進んで行ったら最終回の前にゲッサンが死ぬわ。

203 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 21:48:03 ID:8OcFyLaW0
次の単行本は夏頃予定だってね
楽しみだなー
でもうちの近くの本屋ワルツ?だけあってこっちは置いてなかった・・・
そういうところ多いのかな?

204 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 21:54:16 ID:MBQI/vnV0
お市より帰蝶のほうが美人過ぎて嬉しいんだけど

205 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 22:19:15 ID:NH3QMkc30
>>203
ワルツの方が発行部数多いだろうしね
うちの近所の本屋はゲッサンコミックス売れなから
新人のやつは2冊程度しか入れないみたいだし

206 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 00:04:40 ID:qHATuFQc0
信長の第一子はまだ生まれないの?

207 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 02:12:46 ID:L1LNYTfe0
>>199
信長がどんな人物か見たかったのともう史実なんかどうでもよくなってて
ちょっといたづらしようかと思ったんじゃないw
斉藤道三はどんな人か詳しくは知らない人の方が多数だと思われ

208 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 02:19:19 ID:IW9SCdNo0
>>199
信長のことは知ってたんだけど
もう帰れないと悟ってて戦国の世に慣れすぎてしまったみたいなこと言ってたから
野望みたいなのもあったんじゃないかな
「大うつけ」と呼ばれた信長に会って自分にとって無用なら・・・って意味だと思う


209 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 03:34:25 ID:tj94rqLo0
帰蝶と結婚させた時は、病弱で大人しい人物だったのに
最近良い噂を聞かないから「大うつけ」なら帰蝶を連れ戻そうと思ったんじゃないの?
>>206
第一子の顔が長井お爺ちゃん似だったらどうしようw

210 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 05:17:54 ID:ajE77qtS0
サブローの首をかしげた顔がやたらむかつくんだけど…w


211 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 07:05:52 ID:zCIf94up0
本物の信長はなにやってんだろ・・・

212 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 11:13:13 ID:Kg/x42nr0
後家と子作りに励んでます

213 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 13:40:19 ID:hJ4qhU770
本能寺で死ぬのはサブローじゃなくて本物の信長だと思う

214 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 15:44:04 ID:UCvHTNmo0
本物の信長は2度と表舞台にはでないと思う。
サブロー信長は本能寺で焼死と見せかけて現代に戻るんだと思う。
史実でも信長の遺体は見付からなかったそうだし。


215 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 16:53:53 ID:TqcPLYho0
そんときは帰蝶とはお別れかな…

216 :低るず:2010/03/21(日) 00:57:30 ID:MdRfMpTq0
帰蝶も一緒に連れて行くんじゃない?
そうだと嬉しいんだけどな
でも、そうなったらやっぱり本能寺の後は漫画にならないよね?
そう言えば浅井においっちゃんが嫁ぐ時どんな風になるんだろうね
今は結構兄上っ子みたいな感じだから、楽しみ

217 :216:2010/03/21(日) 00:58:24 ID:MdRfMpTq0
名前、ごめんなさい

218 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 02:15:14 ID:iPnBv0rk0
帰蝶の生まれ変わりと一緒になるパターンじゃないか?
てかそうでないと悲しい…

219 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 07:33:55 ID:MdRfMpTq0
生まれ変わりかー・・・
でもサブローって現代に帰ってきたらいい歳だよね?
てか、本能寺までやるんだったら49くらい・・・
サブローどんなのになってんだろ

220 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 07:49:16 ID:Cg6PViJP0
実は本物の信長が現代にタイムスリップしてたので
収支が合ってサブローは帰れません

221 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 00:00:53 ID:zwxzezUj0
単行本うってねえ

222 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 00:05:56 ID:d/uI0l/d0
うちも売ってなかった
なんか、新刊棚とか平積みじゃなくて普通に1巻の隣に入ってた
なにこれ、新刊としても認められてなうってこと?
7軒本屋周って1軒にしか置いてなかった。1巻は何処も置いてたのに・・・

223 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 00:39:31 ID:kxDy+Q9I0
うちの方は1巻は10冊以上入ってたのに
2巻は3冊しか入れてなかった・・・これは・・・

224 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 06:20:20 ID:swTsMd5m0
「右ページから左ページに視線を写す→予想外の展開で衝撃」って久々だった。

帰蝶やお市があんなに可愛いのに
単行本折り返しの女の子がびっくりするくらい可愛くないのは何故なんだろうか

225 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 10:30:38 ID:x3vpHXpB0
道三の正体はびっくりしたよ。なるほどなぁ。

秀吉はこれからどうなるんだろう。
このまま信長憎しで病んでいって本能寺の変の黒幕とかになったりするのか。
段々デレていって忠誠誓ったりするんだろうか。

226 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 10:57:16 ID:K5fGRTRN0
「猿くーん ねねちゃん大事にしなくちゃだよー 君にはもったいないカノジョなんだからさー」

227 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 15:01:46 ID:vOj91d15O
>>224
個人的にはかわいいと思うんだけど
まあ顔の描き分けがちゃんと出来るってことで

228 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 16:43:56 ID:TO6+CcOk0
一巻二巻まとめて届いた
竹千代くんたいのてんぷらしか喋ってねーw
そして道三さんに泣いた
あんな下まつげビシビシなおっちゃんなのに泣かされた

229 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 19:13:13 ID:FVQOWsdr0
基本的に絵そのものが可愛いんじゃなくて、動作、仕草、表情の表現が上手いからかわいくみえるんだよ

230 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 20:01:48 ID:d/uI0l/d0
>>228
道三には同じく泣いた
帰蝶の言葉にもちょっと泣いたわ

231 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 10:03:43 ID:Db6RIEzH0
退却する時の「敵兵が信長を認識できない」ってのがうまい
違和感なく読めてしまうところが怖いくらい

232 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 15:34:08 ID:LXgIjqwM0
信長が現代人である意味がまるでわからないマンガ。

233 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 18:17:00 ID:ojcrlpJ+0
わからないは恥ずかしい言葉だと思うの。
ないと思ったらないと言い切ればいいと思うの。

234 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 19:23:16 ID:ODkpFc8l0
「うつけ」の評価や、意外な方法での問題打破の理由が
平成っ子サブローの戦国時代の人間にない常識やメンタリティにあるのでしょ?

235 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 19:52:10 ID:G9FwBgOo0
>>224
似たような「ページめくったら衝撃w」なのは
「竹千代やっぱ返して…」→すっげー嫌そうな顔の竹千代かな
辛抱しっ放しの竹千代家康生涯ただ一度のわがままがえろす死守だったらいいなw

236 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 20:29:50 ID:ltwU1G7fO
サブローよりも利家のほうがアホだと思うの

237 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:05:50 ID:LXgIjqwM0
>>234
その奇抜さが平成生まれゆえんであるという描写はあったのかな。
同時代の稀代の戦略家信長だったとしても十分でしょ。

なぜタイムスリップしたのかという冒頭の「なぜ」の部分がまったくないし
異世界人であからという物語を進行させるうえでの根拠付けが希薄すぎるのが
このマンガの難点だろうとおもう。

238 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:28:01 ID:QT1Zb9z30
>>237
>>234ではないけど戦国時代の人とは考え方が違くて
突拍子もないことを思いつくから
サブローみたいに別の時代からやってきました、設定もありだよね!って感じで私は思ってたわ・・・

同時代の稀代な戦略家信長だったらありきたりな話になるよね・・・
まぁ、それに面白みを感じるかどうかの話だと思う
私は今ので十分面白いからいいんだけど

239 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:31:07 ID:9fDvuvGY0
>>237
お前ホントにこのマンガ読んだ事あるのか?
時代背景に全く合わせようともしない言動と行動であんだけ周りの人間振り回してりゃ、
普通に違う時代の人間ゆえの特異性が発揮されてるだろうに・・・・・
タイムスリップの理由?もはや問う事自体が野暮だよ。

240 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:34:20 ID:WCUO8Ti70
信長を同時代の稀代の戦略家で著すのに不十分だったから、この設定にしたんだろう。
信長はすべてが異質過ぎる。

241 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:50:09 ID:pQhSDDvG0
誰かアニマルに載っている『信長の忍び』と並行して読んでいる人いる?
続けて読むと混乱するけど、続けて読むと楽しい

242 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 22:37:24 ID:zMpNHfv+0
明智光秀って斎藤道三の家臣じゃなかったっけ。
おまわり道三がサブロー信長に好意を持ったのなら、
将来の憂いを絶つために光秀を暗殺でもしそうなもんだが。

もっとも光秀がいたから信長があそこまで行けたのも事実だろうけど。

243 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:07:38 ID:QT1Zb9z30
>>241
読んでるよ、単行本だけど
あの信長はなんか可愛いね

244 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:10:12 ID:4DoopjAH0
戦国ストレイズも読んでる

245 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:18:29 ID:zDUw3SjP0
秀吉が出世していく過程詳しく読みたいな

246 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:20:18 ID:QT1Zb9z30
草履温めるところとかあるんかな?そこ見たいわー
しかし、最近本誌で利家でたっけ?

247 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:32:37 ID:zMpNHfv+0
清洲城占領を文章数行で流していいのだろうか?
歴史的にもサブロー的にも事件だと思うが

248 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:41:54 ID:QT1Zb9z30
うーん・・・斯波さんのことも数行か一行程度で終わったよね?
いつの間にか清洲城に入ってて確かに吃驚したなー

249 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 00:29:06 ID:5b4bRpSE0
つぅーかなんか無理矢理褒めなきゃならない気持ち悪い空気のスレになってるけど
普通に糞漫画だろこれw信長が現代人である必要がないってゆうか、戦国時代の意味もないだろ
チャンバラや戦のアクションシーンがまったく描けないからダラダラと文字だけ読む漫画になってんじゃねーかw
戦国時代を描くのなら普通剣術の型くらいは勉強するんだろうけど、この作者まったく無知だろ?もうとても読んでられないわ

250 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 00:44:26 ID:zIIo+9zP0
思ったんだが帰蝶って現代人の娘なわけだよなあ?

251 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 00:55:00 ID:AospZ+Fq0
>>249
昔サンデー本誌にMISTERジパングというマンガがあってな

252 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 01:08:17 ID:AgmAp5Wg0
>>241
俺も読んでるw

>>251
それも読んでたw

さらにバンチのとんでも直江漫画も伊達漫画も読んでる俺

253 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 01:13:22 ID:5b4bRpSE0
>>251
椎名?

254 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 01:14:33 ID:5FOf13/F0
岡野修身ブログで協奏曲についての記述が
ttp://ameblo.jp/jyosui-000/day-20100315.html

255 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 08:14:31 ID:IfIAF9EPO
>>246
利家はこの頃謹慎中かなんかだったはず
戦には勝手に参加してたりするけど

>>249
妙に感心するようなとこ押さえてる一方で、すっとばすとこは豪快にすっとばすね
主眼が戦国よりサブローにあるんだろう
新人さんだしまだまだなとこも多いし、あんま持ち上げすぎるのもどうかとは思うけど
なんか心に引っ掛かって取れない魚の小骨みたいな作品だと思う

256 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 10:23:30 ID:GDnYuxhW0
豪快にすっとばしたといえば桶狭間の「敦盛」のエピソードだね

257 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 11:30:04 ID:kz8FYOe90
「敦盛」を舞うサブロー…

258 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 12:23:16 ID:GDnYuxhW0
いや無理だってわかってるけどさw

「敦盛」とばす信長物なんて前代未聞じゃないだろうか

259 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 12:30:51 ID:mIytFZo00
>>239
毎号読んでるよ。時代物はゲッサンの売りとみてもいいほど本数あるから比較して楽しんでる。

言動と行動で周りの人間を振り回すだけだったら同時代の変人でも十分間に合う。
そこに平成生まれゆえんを説得力あるように描けてないと感じるんだよね。
なぜマンガの設定の中でタイムスリップした現代人を信長に据えたのかの理由付けが薄い。
ただなんとなく行動してるだけの主人公がなんとなく歴史どおりの行動してしまってるでしょ。

これまで信長をあつかったマンガは多々あるから現代人を信長にすることで差異化をもくろんだにせよ、
設定としてもうけたからにはその利点を十分に活かしきって欲しいとおもう。

260 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 12:52:34 ID:kz8FYOe90
>>258
あの時代のあの身分の人間なら身につけているはずのことを
サブローはいっさい知らないんだもんね
気になる気持ちは分かる

261 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 13:27:37 ID:jBPxwQoj0
敦盛のエピソード自体が後世の創作なんでは?
小説とか講談とかの。

262 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 16:22:45 ID:IfIAF9EPO
サブローって第一話の、現代でも既に変わりものだからな

263 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 17:43:30 ID:E2uHhKzRO
でも少年漫画の主人公らしいキャラだと思うけど

264 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 18:28:25 ID:6bZJH3nZ0
信長の子供達、奇妙丸(信忠)、茶筅丸(信雄)はでてこないんかね?
史実ならもう生まれてると思うんだけど。
つか生駒女子は出てこないんかね?
本物の信長は彼女のとこにしけ混んでいる?
サブローの活躍で出てくるに出てこれない?

265 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 18:45:10 ID:4BThKs5H0
>>261
史料として信頼性のある信長公記にもあるエピソードだよ。

サブローが敦盛を知らないので描きようがなかったという理由のほかに
「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか」
という哲学を持たない信長を描こうとしているのかなあと思ったりする。
穿ち過ぎかな。

266 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 19:01:23 ID:p6euUnZ60
穿つってのは真実を見抜くって意味だからあんまり自分に対して使う言葉じゃないね。

267 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 19:06:52 ID:MUmMeMv20
うがちすぎ0 【▼穿ち過ぎ】
物事の真相や人情の機微のとらえ方が深入りしすぎて、かえって本質から遠ざかること。

ということなので>>265のような用法はおかしくないのでは

268 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 20:34:25 ID:IfIAF9EPO
>>265
思想哲学についてはサブローと信長は別、
結果的に、史実(とされている状況)と似たようになっちゃってる…という描かれ方だと思うけど
作者はサブローの変化、成長を描こうとしてる節もあるけど
でもサブロー(の思考・性格)が史実の信長化することはないんじゃないかな

269 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 20:50:45 ID:5b4bRpSE0
この人達の話聞いてるとたいしてこの作品好きじゃないんだろうなと少し安心したw
なんか自分の持ってる信長の知識を言いたくて言いたくて仕方ないって感じ?

まぁ…あれだw編集さん工作活動おつかれさまです!wじゃあ

270 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 21:13:43 ID:NLqW/+Vo0
なんだろうか・・・昨日から変なのが沸いてるんですね^^
お疲れ様です!

それより、おいっちゃんは来月号も出るかなー?
なんか、兄上兄上、なところが凄く可愛い

271 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 21:16:10 ID:7o3xTuvs0
こんな場末のスレでまで何か変なのが沸いてる辺り、春は近いのかね・・・・・

272 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 21:37:07 ID:965b+zbu0
ある程度エピソードは飛ばしていかないと、横山光輝の織田信長みたいに
尾張統一だけで全話の半分使いかねないしなあ。

273 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 21:53:14 ID:dYRZOEWK0
>>246

信長の茶坊主を斬っちゃったんじゃなかったかなあ

漫画的にはサルがサブローと利家の仲を取り持ち
サルは信長とのコネと、利家との友情(仮面の)を手にいれる
ってのを希望する

274 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 22:09:56 ID:2QdktQk20
大河ドラマの信長も第12話で「尾張統一」。
戦国大名としての信長の話は残り37話だけだから、かなり巻いてる印象を受けたな。

275 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 22:44:43 ID:uMbn/zj90
>>246
犬千代なら出てるだろ?

276 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 23:19:09 ID:NLqW/+Vo0
>>275
え?佐々さんは分かったけど犬千代は分かんなかったなー
今月号何コマ目かに出てた?気付かなかった!

277 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 00:16:05 ID:eI/7vMrH0
喧嘩してたでしょー!
わん!

278 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 00:16:24 ID:eI/7vMrH0
おっと、最近かすまそ

279 :作者の都合により名無しです:2010/03/26(金) 18:12:16 ID:qaOB5HXi0
今更だけど2巻買った
カバーに描いてある制服の娘が可愛かった

280 :作者の都合により名無しです:2010/03/26(金) 18:47:51 ID:8bAwbSxoO
短編の吸血鬼のお姉さんもなかなか
女の子がいっぱいでてくる読み切りでも描けばいいのに

281 :作者の都合により名無しです:2010/03/27(土) 19:43:58 ID:0HvL4hLb0
おいっちゃんがかわいい

282 :作者の都合により名無しです:2010/03/27(土) 23:17:28 ID:LOWeoL0l0
2巻のやり取りを「将来の夫婦」としてみると

なんか…いいな

283 :作者の都合により名無しです:2010/03/27(土) 23:36:25 ID:zZk6GsIl0
サブロー、呑気なアホのくせに時々男の顔になるのがいいね

おいっちゃん、あんなごっついやつの嫁になるのかー

284 :作者の都合により名無しです:2010/03/28(日) 23:40:21 ID:dOQdDFta0
>>265
史実通りの信長を描く漫画じゃないからだな
編集担当へのインタビューを見ると歴史物の小説とか相当読ませてたみたいなんで、史実を知らないわけじゃない
あえてこういう展開にしてるんだろう
つまり歴史を参考にしたオリジナルの物語ってことだよ
そして歴史を知ってるとクスッと笑えてより楽しめる、多分そんな漫画

285 :作者の都合により名無しです:2010/03/31(水) 19:34:19 ID:IpS4Qd070
サブロー、そのうち元の時代に戻る気がする
平成20年の世に、元の高校生の年頃のままね

んで平成6年当時ほんの幼児だった長井新一氏の忘れ形見に会ってお父さんの制服を渡す
サブローと同じ年くらいに成長したその娘は帰蝶によく似た可愛い子…

286 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 07:19:21 ID:0n9U7Q060
いやそこは若い長井新一氏も出てこないとね。
で、ぜひ嫁にと。

287 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 10:58:43 ID:ViyKLE9Z0
そうなったら二人とも記憶は残ってる設定?
それによって、帰蝶を嫁にやるかどうかを考えなくては・・・

288 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 14:01:07 ID:/u/I0jCu0
死んだら元の世界に戻れるとかか?

289 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 14:54:19 ID:ViyKLE9Z0
一回死なないといけないのか・・・なんかそれはそれで考えるな・・・

290 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 21:07:46 ID:O0JrXCO00
記憶がなかっただけでもともと帰蝶も現世の人間だった
と今週の風が如くの打ち切りネタを・・・

291 :作者の都合により名無しです:2010/04/01(木) 21:56:00 ID:hx65ENr1O
長井さんは討ち死にしたことになってるけど、実際その場面は描かれてないから
実は現代に戻った、って可能性もあるかも
強引か

292 :作者の都合により名無しです:2010/04/06(火) 18:31:09 ID:yV/O5K6+0
戻っちゃったら娘に渡す手紙の伏線とか台無しにw

293 :作者の都合により名無しです:2010/04/08(木) 00:40:39 ID:itRmR7Ta0
ヒストリア見てたら信長って相撲が好きだったんだな。
横綱を任命する日が来るのが楽しみ

294 :作者の都合により名無しです:2010/04/08(木) 10:09:42 ID:kZLFZXEsO
サブ「君強いねー よし君は今日から横綱だ」

力士「横綱って何ですか??」

サブ「ああ…この時代には横綱がないのか」
力士「殿がまた変なこと言ってるな」

295 :作者の都合により名無しです:2010/04/09(金) 07:59:10 ID:Sm9C7QgCO
サルの浮気に悩むねねに手紙書くサブロー

エピソードあるかな

ねねも、くのいちかもしらんが

296 :作者の都合により名無しです:2010/04/09(金) 23:05:00 ID:4T7EEMQSO
この漫画のラストって、
サブローは本能寺直前あたりで未来へ帰り、おじさんの形見を渡すものの、
なんだかんだで戦国へ戻り
「信長なら天下はとらなきゃ」
→史実と違う展開を匂わせてエンド。

と思うのは自分だけ?

297 :作者の都合により名無しです:2010/04/09(金) 23:12:16 ID:IKNer2vF0
現代に帰って「人間51年目」からのサブロー信長様の活躍の方が読みたいw

298 :作者の都合により名無しです:2010/04/10(土) 00:32:39 ID:9iX0xyUg0
ラストは、築城せよ!に繋がるのか?

299 :作者の都合により名無しです:2010/04/10(土) 16:00:28 ID:1OHN9GJH0
帰蝶さんが美人過ぎて今日も嬉しい

300 :作者の都合により名無しです:2010/04/12(月) 00:28:08 ID:pX3rdmwD0
瀬戸焼
>桃山時代
> この時代に侘び茶が完成。唐物から和物の中に美を見いだし茶会を変革させた。
>瀬戸の茶壺・茶入れは茶人の鑑賞に十分耐えうる品格まで磨き上げられた。
>一方戦国時代の瀬戸は「瀬戸山離散」の言葉通り、瀬戸の地を離れて、
>美濃などの各地でせとものものが焼かれるようになってきた。
>織田信長は特別な保護政策で離散した窯屋を呼び戻している。

兵農分離
>織豊時代を通じ、織田系の諸勢力は「農業従事者=軍役従事者」という既存の体制から、
>「金銭で軍役従事者を雇用」する体制を実現すべく、商業基盤の整備に力を注いだ。
>その施策のひとつが楽市楽座である。そのため楽市楽座と兵農分離は政策の表裏であり、
>また「治安の回復(=安定政権の樹立・天下統一)」の理念を前提としている。
>また兵農分離による家臣の城下への集住は、楽市楽座とともに、城下町発展の大きな要因となる。


なるほど・・・シブいとこ突いてきた

301 :作者の都合により名無しです:2010/04/12(月) 01:25:29 ID:rV2q8FPy0
瀬戸物が瀬戸内海で作られた物じゃないことを初めて知りました。
サブローは、ちゃんとダイミョーしてるんだなw

302 :作者の都合により名無しです:2010/04/12(月) 16:31:08 ID:oO/hBSTlO
これ面白いな

303 :作者の都合により名無しです:2010/04/12(月) 21:31:06 ID:0rPlF42mO
やっぱシンガリが落ち着くな

探しやすいし

304 :作者の都合により名無しです:2010/04/13(火) 10:48:33 ID:H4KGIRO+0
>>297
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/3134.html

305 :作者の都合により名無しです:2010/04/13(火) 14:51:03 ID:DgB5NgPdO
犬千代がいい味出してきた

306 :作者の都合により名無しです:2010/04/13(火) 16:57:21 ID:uKmm46uu0
ちょっと説明が多すぎだね今月

307 :作者の都合により名無しです:2010/04/13(火) 18:10:40 ID:H4KGIRO+0
>>306
ぶっちゃけ「まんが織田信長」かと思ったw学研とかの
いや漫画だけれども

308 :作者の都合により名無しです:2010/04/13(火) 20:55:29 ID:sfwkDo+d0
たしかにちょっと学習漫画っぽいノリだと思った

309 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 00:34:22 ID:MVtkAZgQ0
なんかこの漫画って信長の革命的な政策や戦略・戦術を全て未来人サブローの
思いつきやひらめきで片付けすぎ。例えばサブローが現代社会では有能な企画マン
だったとかいうならまあいいんだが、勉強嫌いの劣等生という設定だもんな。
御都合主義になるのは仕方ないけどもう少し説得力を持たせる努力をしろよ。

310 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 00:48:01 ID:xcMuyHTb0
多分この漫画にあってないと思うよ思考が

311 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 01:02:18 ID:gapk2kAS0
おっさんデーは、一応建前は子供向けの漫画なんだから、
設定も説明もお子様向けでいいんだよ。


312 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 01:07:38 ID:HhzhHk+E0
これ戦国モノの皮をかぶった脱力漫画だからな

313 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 11:41:33 ID:wGmqy0WZ0
まぁ、こーゆー解釈もありでしょw
後々、堺の連中とやりあう時に、高価な茶器を叩き割るフラグが立ったなw

314 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 12:13:57 ID:zZWYEvWrO
解釈は別にいいんだか、説明文だけズラズラやられたから学研臭く…

315 :作者の都合により名無しです:2010/04/14(水) 14:03:54 ID:QceayMBt0
毎回ちょっとずつやられるよりも、1巻に1話くらいの割合なら構わない。
サブローが天守閣に住む日はいつになるのかな?

316 :作者の都合により名無しです:2010/04/15(木) 00:57:45 ID:H8YjR/T10
まあ産業育成で資金を得て、兵農分離という流れはセットで解説しないとわかりづらいかも。
今回で信長の施策を一気に解説して、次回からはいつものマッタリ展開

に戻ってくれることを期待。

317 :作者の都合により名無しです:2010/04/15(木) 21:27:28 ID:TGEfHwFH0
ところでこの時点で既に生まれているはずの信忠や信雄(側室の子)はどう処理するんだ?
あとあの調子で比叡山焼き討ちやら浅井朝倉の髑髏の杯やらやるんだろうか?

318 :作者の都合により名無しです:2010/04/16(金) 23:10:20 ID:THOheijX0
浅井ら辺はおいっちゃんが居るからそこそこちゃんと描かれるかな?
だって、おいっちゃんあんだけバッチリでてきてるんだし・・・
描かれなかったら泣く

319 :作者の都合により名無しです:2010/04/23(金) 14:41:01 ID:74Jf8PJQ0
来月号から美濃攻略←?かな?
そろそろ子供達も出てきて欲しいけどどうなんだろ
なんかサブローって結構帰蝶のこと大事にしてるみたいだから見れないかな?

320 :作者の都合により名無しです:2010/04/24(土) 00:33:29 ID:9mnZFRsm0
延暦寺焼き打ちをどう処理するんだろう?

321 :作者の都合により名無しです:2010/04/24(土) 10:32:36 ID:MhjAC3CO0
まともに考えたらいつまでも平成生まれの甘ちゃん根性で天下を取るのは無理があるが…

サブローが変わるか、歴史が変わるか、はたまたぬるいなんちゃって歴史ギャグになるのか

322 :作者の都合により名無しです:2010/04/24(土) 20:06:45 ID:c7VBxjwe0
193 名前: 五月 ◆AaLH8FmUsA [sage] 投稿日: 2010/04/23(金) 22:35:42 ID:???
AKB48(表紙&グラビア)
特別ふろく クリアファイル
ケンイチ(巻頭)※番外編
結界
出雲
神汁
コナン
明医
KG
ハヤテ
トラップ
輪廻
マギ
はじあく
DD
解体
メジャー
月光
絶チル
アラタ
電脳
アラゴ
11
ツール
明日
オニデレ

表紙&巻頭グラビア&ピンナップポスター 上戸彩
巻頭カラー 明医
センター ゲッサン創刊1周年企画「信長協奏曲」「Waltz」
休載 無し?

323 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 01:02:46 ID:nsQJsVCl0
すげー浮きそうだ

324 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 02:57:15 ID:KpzFKGUkO
>>321
信長って天下とったっけ?

325 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 03:08:03 ID:lGzzDBN40
天下取ったといっていいだろ

326 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 08:32:04 ID:GDgykgJL0
>>324
サブローが「天下を取る」って言ってんだから
>>321の表現で全然問題ない

327 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 17:03:41 ID:KX4Tguw30
>>326
いや、「天下取ったんだっけ?」とも言ってるから。

328 :作者の都合により名無しです:2010/04/25(日) 18:01:08 ID:KBKH3np80
将軍さんを追い出した時点で天下取ったんじゃないの?

329 :作者の都合により名無しです:2010/04/26(月) 10:16:32 ID:AKf6WluI0
どっちにしてもサブローは志なかばにして未来へ戻った……って感じで終わるだろ。
そういう点でも信長っぽくなるのか。

330 :作者の都合により名無しです:2010/05/08(土) 21:40:54 ID:1cfek0IA0
たまには書き込んでおこう

331 :作者の都合により名無しです:2010/05/09(日) 00:21:21 ID:nfnBf51a0
週刊デビューすんだから、もうちょっと盛り上げよう。

332 :作者の都合により名無しです:2010/05/09(日) 00:24:58 ID:A4Jtnne40
その話kwsk

333 :作者の都合により名無しです:2010/05/09(日) 00:39:07 ID:HqvV5Qgd0
>週刊少年サンデー24号には、
>「Waltz」「信長協奏曲」の試し読みやゲッサン紹介記事が
>創刊1周年記念企画として載っています!!
>こちらの方も是非CHECKしてみてくださいませ。

334 :作者の都合により名無しです:2010/05/09(日) 00:43:56 ID:A4Jtnne40
ほう、サンクス

335 :作者の都合により名無しです:2010/05/11(火) 09:46:02 ID:C9KrSjPh0
ゲッサン6月号ってもうでてるっけ?
明日だっけ?
早く美濃攻め読みたいなー

336 :作者の都合により名無しです:2010/05/11(火) 21:53:25 ID:mpXelM1t0
秀吉の出番か。

337 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 14:19:56 ID:coOHfD2/0
竹中兄弟どっちもイケメンだね
てか、今から秀吉が出てきて竹中を説得すんのかね?
楽しみだ

338 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 14:34:35 ID:qx31wH5r0
なんかサブローがこのまま説得しそうだな、竹中さん。



339 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 16:18:39 ID:coOHfD2/0
確かに。でもそれじゃぁ・・・ねぇ・・・って感じだよね。
私今月号読んでまさかサブローに落とされちゃうの!?って思ってしまったよ
ここは史実通り秀吉がいい、な

340 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 21:28:27 ID:Ln0B/OQV0
ゲッサンまだ読んでないけどサンデーにのってたな
でもサンデー読者があれだけ読んでどう思うかは果てしなく謎だ

341 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 22:01:30 ID:60sVoBK80
この漫画、尻上がりに面白くなって行くから、第1話載せても意味ねーな。

342 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 22:34:09 ID:36hIZNNP0
道三がが出てきたときのセリフで「殿(ハートマーク)殿(ハートマーク)とほめちぎっておるわ…!」ってのがあったけど
あれ実は道三が現代人であることを示唆して(ハートマーク)なんて表現を使ったのかな

最初見たとき、(ハートマーク)はないだろ戦国時代に
って思ったからさ
あえてならすげーな

343 :作者の都合により名無しです:2010/05/12(水) 23:13:07 ID:coOHfD2/0
サンデーに載ってたやつって1話目だったよね?
あれじゃちょっとね・・・
なんか、1話目から掻い摘んで桶狭間くらいまで載せれば、読んでもらえそうな気がする・・・

344 :作者の都合により名無しです:2010/05/13(木) 21:28:00 ID:Yw1TOdoj0
>>337-339
最初は信長の直臣だった説もあるんだっけ?
秀吉の正体を見破った上で、秀吉に仕えるって形にするのかな

345 :作者の都合により名無しです:2010/05/15(土) 13:05:02 ID:81hZ+Gbo0
竹中半兵衛居なかった説が有力なんだっけ?

346 :作者の都合により名無しです:2010/05/15(土) 16:20:47 ID:e/9meih40
週刊に1話載ってたけど、あれじゃあ客釣れないって
帰蝶出さないと

>>345
現代人設定(途中で未来に帰る)の予感

347 :作者の都合により名無しです:2010/05/16(日) 21:59:49 ID:RLiIJah10
1巻の吸血鬼マンガみたいなのまた読みたい

348 :作者の都合により名無しです:2010/05/29(土) 20:01:11 ID:yw5jAmIS0
半兵衛カッコイイ
兄より弟の方がサブローと馬合そうだったな

都合良く進んでるけど、俺は単なる思いつきやひらめきというよりも
歴史に流されてる様な感じだと思ってた
必然的に進展して行って、最後にどうなるのかが楽しみ

349 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 13:48:27 ID:pr8AMiLRO
話の展開やセリフまで編集者が考えて
作者は細かいエピソードやセリフに手を加えたり
絵を描く担当なのかな
と、ナタリーのインタ読んで思った
作者若いのにやけにおっさんぽいのはそのせいか

実は信長は成り済ました現代人でしたって映画あったなあ

350 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 17:16:40 ID:3lPcXtB80
戦国自衛隊も主人公は信長だしな。

351 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 21:54:40 ID:v1Jd+CTi0
それだけ規格外なんだよなぁー、信長。

352 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 22:32:26 ID:pr8AMiLRO
信長規格外ってイメージ作ったのは司馬だろ
頭が良いとは思うけど規格外とは思わんなあ

353 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 23:01:53 ID:3lPcXtB80
信長が規格外ってイメージ持ったのは戦国無双をやってからだな。
漫画日本の歴史のイメージしかなかったから
司馬以前以後がどうかはそんな年齢じゃないから知らない。

354 :作者の都合により名無しです:2010/06/04(金) 23:03:30 ID:qdY8CNtT0
山岡の信長読んでからだな俺は

355 :作者の都合により名無しです:2010/06/05(土) 16:59:41 ID:Ezpkk0MM0
史実は、司馬が書いたの以上にぶっ飛んでる。

356 :作者の都合により名無しです:2010/06/11(金) 08:34:03 ID:+aPlV9R20
地味に絵が上手くなってきてないか?

357 :作者の都合により名無しです:2010/06/11(金) 11:26:06 ID:4TALvHR/0
これまたあっさりと墨俣が終わったな
秀吉はこのまま反発キャラ貫くのかある時期から尊敬に変わるのか

358 :作者の都合により名無しです:2010/06/11(金) 22:34:32 ID:5K64x2ZH0
>>357
尊敬に変わることは無いんじゃないかな
本能寺まであのままな気がする

つーか草履のエピがwwwww

359 :作者の都合により名無しです:2010/06/12(土) 00:28:39 ID:xGw26bZW0
草履エピはサブローの方が正論だよなw
普通のお殿様なら毎回新品だろうけど、サブローは物持ち良さそうだしw

360 :作者の都合により名無しです:2010/06/14(月) 12:20:47 ID:nyiAvy770
秀吉はおいっちゃんに惚れる事はあるのだろうか?
何となく上流階級への妬みみたいなのがクローズアップされそうな雰囲気だが…どうなるんだろうね

次は将軍様と光秀がいよいよ登場しそうだな!

361 :作者の都合により名無しです:2010/06/15(火) 23:06:47 ID:NjH0SlKV0
2009年7月号
「あたたかくなってくるとゴキブリが出てくるので超嫌です。」

2010年7月号
「家の中にいっぱいアリが入りこんできて困りました。」

ムシムシしてきたな

362 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 15:34:43 ID:m2Bgafs40
いずれ秀吉に未来人&信長のそっくりさんだってことが、ばれるような気もする。

363 :作者の都合により名無しです:2010/06/16(水) 19:14:31 ID:Dvwljzg00
ちょっとぶれてる気がするなー
サブローってあんなに考えるキャラクターじゃなかっただろうに

いや平手や道三との別れで成長したということにしてるとは思うが

364 :作者の都合により名無しです:2010/06/17(木) 08:54:13 ID:XVK6CHq5O
信長は戦国武将の中でもダントツの戦好きだし
戦国自衛隊みたいに元々戦争したい自衛隊員ならともかく
普通の高校生が成り代わって歴史通りに進めるなら
主人公の行動や性格に矛盾が出て当然と思うな

てかもうそろそろ人生の半分は戦国時代にいるだろ
いつまでも高校生引きずるのも無理があるんじゃないの

365 :作者の都合により名無しです:2010/07/08(木) 08:50:06 ID:VfCXgEuMO
あげにゅ

366 :作者の都合により名無しです:2010/07/09(金) 20:03:29 ID:s97wgLtQ0
うっひょー、まさかこんな展開で再登場とは思わなかった
完全に意表つかれたわ

それにしても帰蝶さんふつくしい・・・

367 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:28:19 ID:o9zkSws90
最新話読んだ。
いやー、こういう展開で来るとは。

368 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:51:02 ID:P+evIpPZ0
はいはいネタばれできて
うらやましいうらやましい。

369 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:53:15 ID:o9zkSws90
別にネタバレしてないじゃん。

370 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:15:30 ID:7gTwKP3f0
「協奏曲」の意味が初めて明らかに

371 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:35:23 ID:Do9hZaHD0
またネタばれかよ
どうせ西日本のやつだろ
もっと自制心を持てよ。

372 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:23:07 ID:6TIg46u40
西日本とか東日本とか喧嘩させようとするのは要らない

373 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:08:42 ID:Do9hZaHD0
いや月刊誌とか関東よりは少し離れたところのほうが
出荷日の影響で早く売られることが多いんだよ。
で東北ではあまり見かけないけど関西だとよくあるんだよ。

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:49:39 ID:zyPEkAyT0
珍しいことに北海道なのに昨日入荷してたよ。
ただでさえいつも1日遅れなのに、豪雨の影響で木曜発売予定の他の雑誌が更に遅れてたから、
今回は念のために早かったのかな。

375 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:26:52 ID:qgghdk8j0
なるほど「協奏曲」ねえ…

結末は今までの歴史通りになるのか、それとも新しい歴史が生まれるのか

376 :作者の都合により名無しです:2010/07/12(月) 03:03:47 ID:MWr/UkIh0
光秀がこれってことは本能寺はサブローが現代に戻るための壮大な自演か?
それとも帰蝶争奪のための本物の嫉妬ゆえか

377 :作者の都合により名無しです:2010/07/12(月) 11:57:15 ID:z8KZXHB30
>>376
その不確定要素でこの先引っ張る腹だな
普通に出して最初から裏切るの判っているのではさすがに読ませるの難しいし

378 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 01:08:19 ID:qaqq26YX0
まさかのあいださん

379 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 02:38:28 ID:k5j/lRNl0
秀吉も光秀もフラグは立ててあるから緊張ある展開を期待・・・したい。

380 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 10:16:12 ID:+h0q54w10
帰蝶の(物語上の)役割が…ゴクリ

381 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 15:17:15 ID:7FKvcaRt0
裏切るとしたら、あいださんより坊主の方があやしい。

382 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 17:49:55 ID:7JpWl8Ck0
秀吉と光秀の関係も楽しみだな

383 :作者の都合により名無しです:2010/07/13(火) 20:24:39 ID:59bVgTat0
光秀の真信長説当たってたな

384 :作者の都合により名無しです:2010/07/14(水) 00:41:32 ID:MWMYXWuc0
描き分けできてねーw
と思ったら真信長だったでござる

385 :作者の都合により名無しです:2010/07/14(水) 09:48:26 ID:o3wE8a+r0
サブロー「なんか俺、現代に戻れるみたい。あとは頼むよ、本物の信長さん」
って感じで光秀に後事を託すけど、秀吉の策略で光秀は信長と認めてもらえず討たれる
サブローも現代に戻ったので信長の死体も何故か見つからず、おしまい

こんな感じを予想

386 :作者の都合により名無しです:2010/07/14(水) 19:26:30 ID:J+yDnxfQ0
単に真信長がマジで本能寺に謁見に行こうとしたらサブローが唐突に現代に戻って消えたので全員大混乱
これは自分が頑張らねばと真信長が一念発起したけど無理でした〜って展開もあり

387 :作者の都合により名無しです:2010/07/15(木) 14:16:53 ID:eIk9ySpM0
帰蝶が、サブロー信長と明智信長を見分けられなかったのがちと残念
描き分けが(当たり前だが)きちんと出来ていて
本物の信長の方がちゃんと上品な風貌なのは巧いなと思った

388 :作者の都合により名無しです:2010/07/15(木) 18:01:25 ID:2QksQFYs0
386に一票

389 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 00:21:34 ID:UVX+7lsJP
なんとなく、本能寺では本当に「あいだ」って名前の人が謀反起こす気がする

390 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 00:51:02 ID:CIzjEsQL0
手元にある日本史の教科書どうなってんだ?
肝心の部分破けてんのか

391 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 12:32:57 ID:JZQ/tYWT0
もしかしてゆとりで削除・・・まさか
誰か教科書持ってない?

392 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 21:56:59 ID:5YTPr4cE0
読むの飽きて本能寺にたどり着くまで読んでないだけ

393 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 22:12:35 ID:fqaqqntJ0
>>392
鋭い指摘

394 :作者の都合により名無しです:2010/07/16(金) 22:22:37 ID:UYSMxuAb0
SFだと歴史の強制力が働いたりするんだけどな

395 :作者の都合により名無しです:2010/07/17(土) 01:00:20 ID:jK1tCt2u0
教科書に天下の取り方載ってないもんなw

396 :作者の都合により名無しです:2010/07/20(火) 17:02:50 ID:ftDGQUHm0
>>6
すごいな

397 :作者の都合により名無しです:2010/07/21(水) 14:15:56 ID:pO1QZQy90
普通にゲッサンのエース級だと思う
遅筆なのか掲載順は大体最後の方だけど

398 :作者の都合により名無しです:2010/07/21(水) 15:20:50 ID:g56DLtmfP
掲載位置が後ろなのは編集の方針

399 :作者の都合により名無しです:2010/07/21(水) 20:17:50 ID:T+nH5hdD0
いわゆる昔のJOJO枠

400 :作者の都合により名無しです:2010/07/22(木) 06:33:38 ID:plZvaacT0
ちょい昔で言えばアームズ枠
今だとジャガーさん枠
マガジンならもうしま枠

…むぅ

401 :作者の都合により名無しです:2010/07/22(木) 06:39:44 ID:wxqBVbk10
>>400
せめてスペリオールの池上枠にしてくれ

402 :作者の都合により名無しです:2010/07/26(月) 21:10:06 ID:H2sHEJlD0
>>396
確かにw
でも今思えば確かに想像できなくはないよな

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)