5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雷句誠】 どうぶつの国 2匹目 【別冊マガジン】

1 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 02:05:28 ID:De6eMcCO0
前スレ
【雷句誠】 どうぶつの国 【マガジン】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1252408879/

関連スレ
別冊少年マガジン 総合スレッド2冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1255173395/

2 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 02:52:35 ID:9NMWn6kb0
く   何  /            ー'          て
 |  が .|      ノ´⌒`ヽ_ )   よ   な  国 (
 |  ク  |   /⌒´      \ヽ   く  ん  と  (
 |  ニ .| // ""´ ⌒\  ).|  わ  だ  い. |
 ) だ  | i / ⌒   ⌒  i ).|   か  か   う  |
ノ.  よ ( i::: (・ )` ´( ・) i,/ |   ら     も (
 ̄`v-√  l::   (__人_)  |  |   な      の |
_人_人_/ト|:::    |r┬-|  |   |  い     が |
). オ ク (|:    | |  |  |、 ノ  ! !        /
| ラ .ン |ヽ    `ー' / \´つ ..ィ'!ヽ  /`Y´
| ァ .ニ {                 ) /
| ァ  し ゝ
)    ろ(
へwへイ

3 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 05:16:44 ID:6w5troqSO
アンケート人気1位の漫画と聞いて

4 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 07:39:39 ID:PgYEEIx90
        ノ´⌒ヽ,,   ━━┓┃┃
    γ⌒´      ヽ,     ┃   ━━━━━━━━━
   // ""⌒⌒\  )   ┃                 ┃┃┃
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )                         ┛
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |
   \ 。 ≧  </
    /   〉  レ ヽ  °・
    / ∪ ナ     j
   〈    ) 。   つ
    ∪ ̄ 7  .   ゝ 。 ・
       〃     ・ (__, 。

5 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 16:02:23 ID:rrGOXPA40
>>2
一瞬関係ねーもの貼ってんなと思ったが
良く考えてみると上手いな

6 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 16:50:33 ID:hxgOBHVz0
総合スレから。
まったく同感なのでスレ落ちする前に貼っとく。

825 :作者の都合により名無しです:2009/11/27(金) 22:47:24 ID:c6p8FhIm0
ttp://www.betsumaga.weblogs.jp/blog/
別マガ班長のブログ見てたら、どうぶつの校了紙の写真があった。
「命の尊さ」みたいなこと書いてるんだけど、
やっぱこの国に、魚のいのちの尊さはないんだよなあ。。
あくまで尊いのは擬人化された動物だけ。つまり、人間だけ。

826 :作者の都合により名無しです:2009/11/27(金) 23:03:40 ID:2rIvHWsw0
それは思った。
魚はいいのかよ!って

827 :作者の都合により名無しです:2009/11/27(金) 23:08:36 ID:mv3t6fW50
タヌキも食われたらいい漫画になるんだけどな
なぜかクロネコに保護されてるし
結局は作者にとって都合のいい命

828 :作者の都合により名無しです:2009/11/27(金) 23:11:14 ID:AkjQUYoCO
あらしのよるにって絵本は捕食者と捕食される者の友情だが明確に友人を食料として美味そうと思ってる
クロカギも美味そうだが友達だから食わないというスタンスだったらまだ理解できた
人間でいえば飼ってるニワトリは食べないがケンタッキーは食うよ!みたいな感覚で

7 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 17:05:20 ID:nBjCjGDt0
このスレが埋まるのと打ち切りになるのは、どっちが早いかってなところだな

8 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 17:09:18 ID:x17Wy07W0
打ち切りにはできないだろ。
このDV野郎の首に鈴つけられる根性持った編集はいない。

その前に、この雑誌自体がやばいのでは。
そもそもあんま流通してない

9 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 18:59:36 ID:PgYEEIx90
>>7
即死でdat落ち
っていうか、前スレも埋まる前にdat落ち

10 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 19:23:14 ID:ORvoI3hd0
>>9
そうだった?
埋まったんじゃなかったっけ?

11 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 19:24:17 ID:ORvoI3hd0
http://www.betsumaga.weblogs.jp/blog/
このブログによると、どうぶつがアンケ1位らしんだが、本当なんだろうか

12 :作者の都合により名無しです:2009/11/29(日) 20:28:49 ID:PgYEEIx90
ライクの信者票使えばマイナー月刊誌の1位なんて楽勝。

13 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 00:23:09 ID:ooOPVA660
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?

元記事
http://getnews.jp/archives/36658
【スクープ】超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンか

14 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 00:23:44 ID:ooOPVA660
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうです。ライク先生は漫画界でも有数の珍走体質だったのです。          ┃
┃なにせ一緒に盛り立ててくれた恩人を「まだ仕事した」呼ばわりするほどです。.   ┃
┃そんな人が売れてしまったからには、もう大変です!やがては「来る担当すべて  ┃
┃ガンを付けてくる」と完全に被害妄想の領域にまで達してしまいました。.       ┃
┃これが週刊連載の恐ろしさなのか、常識で考えればそんなことは有り得ないにも ┃
┃関わらず・・・。こうして壊れたかけたライク先生は更なる奇行に走るのでした。   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ、人_人_人
  、)
 、)   / ̄⌒⌒ ̄\
 ヽ  / ノノノ'⌒⌒'ヽヾ,ヽ 
    .( ノ川 ::;\:::/::ヾ、,)
.    |〃y  <◎>::::<◎>|i
    i ィ  ⌒(__人__)⌒) <な、なんでだ!?俺様は優しい王なのに・・・ッ!!
     レ    |r┬-,|  |
     \   `ー'~ _/      
     ノ        \
   /´          ヽ  



15 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 00:24:40 ID:7Kt4/lIw0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いよいよ自分が壊れてしまったことに気付いたライク先生は、 ┃
┃珍妙な文面のFAXを編集部に送りつけ決別を伝えました。.   ┃
┃あとはアイデアを湯水のように出して、24時間決して王には  .┃
┃逆らわない奴隷がいる出版社を探すだけです。.         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |
  |    ┌──────────────┐
  |    │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./  │
  |    └ / ガッカンへの深い恨み /──┘
  |      / で、いつか傷害事件を / カタカタ...
  |     / 起こしそうで怖いから /
  |     / あと1年でやめます  /
  |   / で、お前らとは絶交  /
  |   / いつまでも馬鹿に   /
  |_/ してるんじゃねえぞ! /________ 
   / よろしくお願いします /
 /              /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


16 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 01:45:22 ID:zKrqYbVf0
動物に理性持たせちゃったら人間とたら変わらない。
これじゃあ、動物の着ぐるみ着たエゴ丸出しの人間。
まったく「どうぶつの国」になってない。
単なる人間社会の合わせ鏡だよ。

17 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 09:52:49 ID:/Nd0KDOrO
>>11
嘘ついてどうするんだよ。実際は違うのに1位ですなんて言ってみろ、本人への侮辱でしかないだろ

18 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 10:38:47 ID:nZLNSO740
雷句はガッシュのファンがいるから票はとれると思う

もしこの漫画が新人の作品として発表されたら
とてもじゃないけど1位は無理だったろうけどね

そこは実績ある漫画家の有利な点だろうね
ただ、新規票はとれないだろうから維持から下降しかない


19 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 18:04:03 ID:wbqxgw5m0
>>15
24時間決して逆らわない編集を見つけた結果が、この恐ろしいほどつまらない漫画なのか

20 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 19:00:02 ID:aD6SGrpgO
そうみたいね。おれはガッシュも読んだことなく、まったくの中立だが、なんつんだろ、泣きの押し売り。昔の一杯のかけそばみたいな涙のファシズムだね。こんなに虫酸の走る漫画はちょっと見たことない。

21 :作者の都合により名無しです:2009/11/30(月) 19:52:52 ID:wXJ7MwfY0
>>20
ガッシュも基本そうだったんだけど、
これ以上はやべぇーなって所でブレーキ踏まれる。
俺はてっきりブレーキ踏んでるのは雷句だとばっか思ってたんだけど、
どうやら編集だったみたいね。

22 :作者の都合により名無しです:2009/12/05(土) 20:26:21 ID:O44NfJZG0
>「金色のガッシュ!!」のコミックス増刷は弁護士さんを通して止めてもらったのに、
>その止めてもらったハズの、増刷分の印税振込通知が届く・・・

>今日の夕方、弁護士さんに事情を聞いてくださいとお願いしましたが・・・・
>さすがにこの事を弁護士さんに伝えたら絶句をしていました。

>本当にどうなっているのか・・・・



またひと悶着ありそうな予感

23 :作者の都合により名無しです:2009/12/05(土) 21:08:56 ID:YIdj3g430
弁護士が伝えたって言う保障もないんだけどね。

24 :作者の都合により名無しです:2009/12/05(土) 22:44:25 ID:5wbqvHr00
「どうぶつの国」のアンケートは一位のハズなのに、
あまりに少ない金額の印税振込通知が届く・・・

今日の夕方、編集さんに単行本の発行部数と売れ行きを教えてくださいとお願いしましたが・・・・
何故かこの事を伝えた編集さんは言葉を濁していました。

本当にどうなっているのか・・・・

25 :作者の都合により名無しです:2009/12/05(土) 22:44:57 ID:f7a55vN7P
>>22
君が5日ぶりのレスだ
過疎スレだからそれぐらいの話題があっていい

26 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 01:12:38 ID:30sThrMNO
ブラックジャックによろしくみたいに権利を講談社に移せばいいんじゃないの

27 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 09:11:34 ID:9rABt4Ad0
講談社も雷句を信用してないんだろうよ。

28 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 10:01:53 ID:r0l/tfbt0
信用って…移籍してまだ大して経ってないじゃないか。
小学館相手に暴れたから信用できないというなら見当外れもいいとこだ。
元々信用を裏切ったのはあっちなんだから。

29 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 11:33:34 ID:9rABt4Ad0
そうは思わんかったんだろうよ、だから別マガ。
講談社に低く見られたんで、他誌に読み切り送りまくったけど、それっきりだし。

30 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 12:52:24 ID:b/NsE0R40
どうぶつの国が大コケ決定でライク先生がまた発狂しはじめたようですw

31 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 12:54:22 ID:IRPXNZ3X0
■猿でもわかる和解のまとめ■ 定期ハリコ推奨

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  自  漫  勝  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 称  画   手  ノ:::::::::::
:::::::::::./  す  家  に イ:::::::::::::
:::::::::::|  な  代      ゙i ::::::
:::::::::::|  よ。 表      ゙i ::::::
    \_   を     ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    /⌒⌒ ̄ ̄\
/. ` ' ● ' ニ 、    (ノ⌒⌒\ミ  | /\/\/\/\/\/\/
ニ __l___ノ      | (a) (∂)Wヾ., |  | 漫画原稿の美術的価値を!
/ ̄ _  | i      ( 〔_ _〕   レ6)|< 漫画界のために共同宣言を!
|( ̄`'  )/ / ,..    ( 煤@(    )   > 漫画家の地位を上げるぞっ!!
`ー---―' / '(__ )   ヽ____ノ    \/\/\/\/\/\/\
====( i)==::::/     ,/ニ>>
:/ 裁判官ヽ:::i      /ガッシュ

  ↓

   /⌒⌒ ̄ ̄\
  (ノ⌒⌒\ミ  | 
   | (a) (∂)Wヾ., |  
   ( 〔_ _〕 u レ6)|<じゃあ・・・お金だけで・・和解します・・・・
   ( 煤@(  u )   
   ヽ____ノ    
   ,/ニ>>
   /ガッシュ


32 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 21:58:22 ID:IenZ7j/Z0
WJ編集部の盗作行為について、業界ライターからの告発

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178852126/225
225 : ◆WNCTZRfj36 :2007/05/13(日) 18:55:01 ID:DXp86p5R0

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178707781/437
437:名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/05/13(日) 14:24:33 ID:DXp86p5R0
もう昭和末期の話だが

高校の頃、WJ誌の漫画原作部門に投稿したら、没った。
それはまぁ自分の実力不足だったわけだが、それから僅か1年後。

そのアイディアを借りた漫画が出た(メインタイルも同じ)。
ショックだった。

漫画家が勝手に拝借したのかもしれないが、
個人的には編集者が流用したんじゃないかと思ってる。

没にされたアイディアが他の漫画で勝手に流用されてる、
ってのに怒りを覚えて俺は漫画原作者を断念した代わりに、
某誌(漫画とは直接関係無いジャンル)のライターになった。

10 名前: ◆WNCTZRfj36 [sage] 投稿日:2007/10/28(日) 00:44:31 ID:9jXWqz5+O

信じるかどうかは君次第だけど
真実は一つしかない。それを忘れるなよ。
真実は絶対に覆らないことを重ねて書き記しておく。
俺は許せない相手にはしかるべきルールに則った手段で思い知らせてやることにしている。


◆WNCTZRfj36の創作能力を伺い知れる例は下記。
※エロ文章未成年は閲覧禁止
http://gush.nobody.jp/th002/021.html

◆WNCTZRfj36と何らかの繋がりがあるとされる雑誌ライターとして下川進の存在が上げられている。
下川進(2000年9月では大牟田市在住。2001年5月時点には30才で福岡県在住)とは、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。
関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。
cqs02000のメンバープロフによると、
住所登録は福岡県の大牟田市旭町で、生年月が1971年2月3日ではないかと推測される。

アイドルグループのスクールメイツ大好きで
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市旭町在住のcqs02000の
「ただの一ファン」が

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたけれど、
http://ochisatsu.ddo.jp/rating/cqs02000&P=1

33 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 22:06:45 ID:YnI9sSES0
そもそも移籍とか書いてるやつは池沼

34 :作者の都合により名無しです:2009/12/06(日) 23:26:49 ID:r0l/tfbt0
専属契約してるジャンプは別にして漫画家はどこの所属でもないんだから

35 :作者の都合により名無しです:2009/12/07(月) 11:16:03 ID:t3Ikymgz0
今回はオオカミに赤ん坊が攫われるらしいが・・・
急展開なのに全くドキドキもワクワクもしない不思議
ネコとタヌキの両方とも喰われて全滅しないかな

36 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 02:46:23 ID:Er0Yb/GG0
狼との友情なんて
そんなまさか
あらしのよるに

37 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 03:07:40 ID:vUxr342iO
狼か。国民の心理レベルで補正ある動物だし、両者悪くない扱いで終わると容易に想像できるが・・・

38 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 08:21:37 ID:scSSgtI5O
今月号を買ってきたけど、この人は別マガを選んだの失敗じゃない?
内容自体は嫌いじゃないけどさ、週間連載で王道ファンタジーの方が活きると思うんだが


39 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 08:39:10 ID:VHQVSMOU0
赤がベラベラしゃべるの気持ち悪いよおおおおおおおおおおおおお

40 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 09:13:05 ID:M19VpYZa0
鼻の良さで狸を追い詰めた直後に
熊と狸の見分けもつかない嗅覚を披露してくれた狼くん

41 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 11:54:15 ID:KVfp6rpB0
熊に擬態する狸なんて存在するんだwww
命の重さを扱いたいなら最低限のリアリティ無いとだめだろwww

42 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 16:25:14 ID:GRGs2g6f0
なんかウジがわいてるみたいてグロかったな
あと似たようなシーンばっかで飽きる

43 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 17:34:44 ID:dQpCBjc4O
スイミーかよw

44 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 17:54:23 ID:lgpBlhx+0
ライクに描けるのは王道ファンタジーだけだとわかったな
こういった中途半端な作品は向いてない

45 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 19:25:04 ID:xZd+T/gq0
君らまだ読んでたんだ

46 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 19:57:54 ID:pLUEwNw90
君は、読んでない漫画のスレに来て面白い?

47 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 20:12:11 ID:F5KTcenb0
これ、着地点はどこに持っていくつもりなのかな。
手塚のジャングル大帝みたく、全動物が農耕して菜食主義にでもなるのか。その知識と指揮を
あの赤ん坊がやって、それで「どうぶつの国」が誕生するのか。
そうでもしなきゃ、オオカミとかの捕食者は救われないしな。

48 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 20:25:46 ID:IKvwiLIe0
>>44
ちげーよ、王道ファンタジーは編集に嫌々描かされてたんだよ。
雷句は基本こんなのしか描けない。

49 :作者の都合により名無しです:2009/12/08(火) 23:14:40 ID:5a2Cwcxo0
人間のいない動物のくに!
って思いついたはいいが、
4話以降の展望がまったくなかったようだ。

それにしても、タヌキがスクラム組む図は、
1話で満腹だから。
正直、気持ちわるすぎる。

50 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 01:17:08 ID:peT2PCeN0
今回、合体クマだけじゃなく全般的にいつも以上に絵がキモいな。

51 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 14:16:03 ID:pg+AM1Ef0
凍え死ぬかもしれない極寒の日に
どうして赤ん坊を連れて餌を取りに行きますか?
狸仲間に預けないの?もしかして仲間を信用していない?

52 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 15:10:04 ID:OKv09Htv0
あんなキモ合体で撃退された狼って・・・
タヌキどもが集まって巨大な球状になり狼にゴロゴロ突進して
下敷きにしたその一瞬で喰らいつくし骨にするぐらいやれよ、どうせなら

画像は参考資料

http://www.antiquemuseum.net/img/usedld/ld083m.jpg

53 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 16:01:40 ID:cYCtwudkO
同意。実は狸って、結構強いよ。アライグマみたいに牙も鋭い。あんだけ何十匹もいるんだから、数匹の狼なんて余裕で撃退できる。狼一匹=狸五匹くらいじゃない?
この作者(編集も)狸をネズミくらいに思ってないか。

54 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 19:34:53 ID:peT2PCeN0
つーか大きさが異常なんだよね。まあ着ぐるみみたいな外見だし、網使って集団で漁してたりする
し、こっちの世界のタヌキとは根本的に違うんだろうけど。
タロウザとの縮尺もおかしいっていうか、木その他からしてオオカミのあのサイズがこっち並で、タ
ヌキや赤ん坊が小さすぎるんだと思われる。

55 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 20:40:59 ID:sQZlfGdsO
網が作れるなら
そこそこの武器も作れそうなのに

56 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 22:45:17 ID:iDRucJR90
狸は実はかなり凶暴な肉食獣。
猫も捕らえて食べるよ。
5匹どころか、2匹いれば、狼一頭と互角に戦える。
こんな弱っちい動物じゃないから。

雷句が描いてるのは、狸じゃなく、人間そのもの。

57 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 23:16:00 ID:yJZ0Ilv30
かなり今さらだが雷句は一枚絵で魅せられるバトルものでやればいいのに
そのためにはもう少し複雑なテーマで行けばよかったんだよな、その方が戦いの理由も見つけやすくていいのに
今だったらもっとオムニバス形式にして一回一回にのめり込ませてくれる印象的なシーンが欲しいと思う

58 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 23:45:37 ID:ASRrvaeo0
作家一人に描かせたらこの体たらくw

分かりきってたことだがね。

それにしても引き出しねーヤツだわw

編集に頭下げてアイディア出してもらえよ。

59 :作者の都合により名無しです:2009/12/09(水) 23:54:09 ID:K1ug17ji0
>>55
狸がマフラー巻いているし、
クロカギも一応服みたいなの身に纏ってるから、
織物技術と染色技術はあると読み取れる。
おむつの替え方や洗濯するという行為も知っているし、
高い社会組織性と文明のある狸なのであろう

60 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 00:08:42 ID:AYwutJs5O
いや、まったく。狸はイヌ科だし、狼とこれほどのサイズ差はないはずなんだけど。これじゃあ、まるでゾウとネズミだ。
それに、涙の押し売りが加速がかってきた。あざとすぎて、途中から引いてしまって最後まで読めない。こんなの、駄作もいいとこだぞ。ついた編集が無能すぎ。

61 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 01:04:53 ID:2wuHV8S90
今回はマジでひどい。
いやあ、これでよくネーム通ったな。
短期で終了して、別の企画で仕切り直した方がいいと思う。


62 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 01:15:46 ID:AJqgW8mB0
タヌキのキャラデザが悪すぎ。
肝心のモノコがまったく可愛くないし、
タヌキに見えないし、
何よりいつまでたってもオスに見える。
編集部も内心は「まずいことになった」と思ってるに違いない。

63 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 01:45:15 ID:ZsyPjTw70
雷句大先生また机殴っちゃうよwwwwww

64 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 03:02:14 ID:6GVfHBuN0
なんか雷句センセイ、ブログで弱音はいてるよwww

でも、自分ひとりでがんばんなw

65 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 03:35:26 ID:btOgbDBK0
驕れる者久しからず
消えゆく日はそう遠くないだらう

66 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 09:53:06 ID:2JLgspBYO
そういや毎回毎回ビービー泣いてるな

67 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 10:40:19 ID:NoiZjx3A0
野生のタヌキがどれほど獰猛で凶暴か、こいつ、全然知らないんだろ。
魚だけ食ってるって、どこの星のタヌキだよ。
巨大なのになると、オオカミと張る。
余裕の肉食動物だ。

68 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 11:40:26 ID:k78+1UeC0
アンケート1位らしいから踏ん反りかえってりゃいいんじゃね?
まあ、どんどんつまらなくなってるけど

ってか来月もまたオオカミと小競り合いするのか?
いい加減にタヌキと別れて旅でもすりゃいいのに

69 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 12:15:13 ID:SW9USiI00
今週の最後のコマは中々よかったと思うけどね。
なんとしても家族を養うのだという決意みたいな気迫が込められていた。

あと、この漫画を、普通の動物の物語として読むから
読み切れなくて批判をする人が出るのだろう。

知能や知性を持ち始めた動物が、他の、種族は違うが、同じような知性を持つ動物を
今まで通りに捕食出来るのかが、この漫画では重要な訳で
どこまでを捕食の対象とするのか、通訳が出来る赤ん坊の存在が、その境界を曖昧にして崩れさせるというか
コミュニケーションは大切で、それが、捕食相手か、仲間かをも分けると
そう作者は言いたいのではないかなと。
だから、魚は食べても良いのかとか、そういう批判は的外れなんだよね。

例えば、今の日本で、自分は誰と理解し合い、守るのかと問われると
自分だけ、家族まで、職場まで、日本まで、人間まで、知性ある動物まで、動物すべて、といろいろあるだろうが
近年、その境界の位置が狭まってきており
それはコミュニケーション不足から来るものではないかと、そういうことを訴える漫画なんじゃないのかな。

70 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 12:49:45 ID:AYwutJs5O
あほくさ。知性や知能。定義してみろ。=言語なら、異種間では共訳不能ながらも、最初からそれぞれに持ってる。
この赤ん坊が介在することで新たに持てたものが知性や知能でなければ、その論理は成立しないぞ。

71 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 12:55:19 ID:SW9USiI00
え?
もしかして犬がワンワン吠えてるのは
あれは人間には分からないだけで言語であると本気で思ってる?

72 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 12:59:05 ID:AYwutJs5O
はあ?ちゃんと読んでください。現実世界の動物のことを言ってるんじゃありません。あなたの論理の前提に乗ってあげてるんですが。この物語では、最初から動物たちは言語=知性を持ってませんか?

73 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 13:10:08 ID:SW9USiI00
知性を持つに至り、言語をそれぞれ持つまでに、この漫画の動物は進化した訳だ。
伝わらなければ相手を理解出来ない、伝われば相手の見方が変わる。
コミュニケーションは大切だよねってことを言いたいのだけだが。

この赤ん坊が介在することで新たに持てたものが知性ではなく
コミュニケーションで相手を理解しあう心だと言ってる。

この意見の何が不満なの?

74 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 13:13:51 ID:VztS6ANc0
>>62
ぱふだかのインタで
これでもイケルと確信したとか言ってたぞ

75 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 13:24:52 ID:9ETGydjoO
曲解している馬鹿が沸いててワロタ

76 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 13:30:05 ID:SW9USiI00
しかし、人の感想に、あほくさとか、馬鹿とか、そういう言葉を付けて
優位に立った気になって満足している人を見ると悲しくなるね。
相手を理解するのに言葉を使わず、傷つける言葉しか持たない。
それはもう、動物以下だよ。

77 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 13:31:07 ID:AYwutJs5O
君は最初にはっきり「知性と知能を持ち始めた」と書いている。
残念ながら、「知性や知能」を「コミュ二ケートする心」とは、普通は定義しない。
この世界の動物たちか、まったく言語を持たないカオスに生きていて(リアル世界の動物たちのように)、
ヘレンケラーのようにこの赤ん坊の介在によって一つ一つ言語を獲得して世界を秩序立て、
本能的にではなく他者を意識し理解できるようになるという物語なら、君の論理も成立すると思うが。
もう書き込まないが(最後の一文はあまりに高飛車で失礼)、君が言うような他者理解は、
前近代には通訳などを介して人間社会でも無数に行われてきたし、感動的な物語はたくさんある。
大学生なら論理学の先生、高校生なら担任の先生に、ここに書いたこと(俺が書いたことも)を見せてみな。
不満もなにも論理になってない。

78 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 13:34:13 ID:SW9USiI00
それぞれ言語を持っても、通じなければ、コミュニケーション出来ないだろ?
僕の言ってること分かる?

79 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 13:35:01 ID:9ETGydjoO
妄想全開の池沼は放置して

空想ものとしてもリアルものとしても中途半端な漫画だ
思い切ってどっちかに統一すりゃいいのに

80 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 14:13:48 ID:rJl/+v950
全部架空の動物モドキでやればまだよかったよwwwwww

81 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 17:54:58 ID:WuzmBKfT0
今月読んで思ったんだが動物って自分の子供がさらわれたらわざわざ取り返しに行くの?

自分のナワバリであからさまに外敵が襲ってきたら対抗するかもしれんけどさ
その後に子供が外敵に捕まって連れ去られたら相手のナワバリまでわざわざ助けに行くのか?

助けに来たところを食うとか思考が人間的すぎると思うんだけど

82 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 19:27:29 ID:9ETGydjoO
池沼の上級によれば
ライクの描いてるのはドウブツじゃないから問題ないんだってさw

ドウブシ?
ドワブツ?
ライクの考えた架空の存在

83 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 20:32:10 ID:ueSqzpn60
つまりこういうことだろ
http://www.youtube.com/watch?v=7ntIMj1Y-s4

雷句の書くどうぶつは人間だったんだよ!
なんだってー(AA略

84 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 22:12:08 ID:ynTDvmHQ0
別マガ総合スレでもとことん不評だなw

85 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 22:12:42 ID:5oHfvG920
あまりのつまらなさに危機感を覚えた雷句信者の上級がテコ入れに来たようです

でも2ちゃん限定(笑)

86 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 22:32:37 ID:kOmLYJAM0
76 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/10(木) 13:30:05 ID:SW9USiI00
しかし、人の感想に、あほくさとか、馬鹿とか、そういう言葉を付けて
優位に立った気になって満足している人を見ると悲しくなるね。
相手を理解するのに言葉を使わず、傷つける言葉しか持たない。
それはもう、動物以下だよ。

つかさあ、自分のことを「上級読者」と称して他の読者を見下し、
>>69では、「この漫画を、普通の動物の物語として読むから
読み切れなくて批判をする人が出るのだろう」とか、
「魚は食べても良いのかとか、そういう批判は的外れ」とまで言い切ってる。
自分自身は、他の読者の書き込みや感想を見下して小馬鹿にしておきながら、
論理の破綻を突かれると、「傷つけられた」か。




87 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 22:53:57 ID:KBjwXhzC0
>>76
「動物以下」
これ以上人間を卑しめる言葉があるだろうか。

88 :作者の都合により名無しです:2009/12/10(木) 23:27:52 ID:tbdDj2Ni0
雷句よ、こんな上級読者がいて嬉しいか。

自称上級読者も、昼間っから得々と没理性的な書き込みして、上級ぶんな。
雷句の顔に泥ぬって気がすんだか? ご本人、ちゃんと見てくれてるから心配すんな。
残念ながら、お前のことめちゃくちゃ怒ってるかもしれんが、しょうがないよな。

これからも書き込みにきていいけど、このコテハンは恥ずかしすぎるから、もう使うなよ。

89 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 00:38:39 ID:HGNmFSCt0
世の中に上級と同じ読み方をしているやつなんてどんだけいることやらだ
都合のいい解釈も大概にしろよ。障害者
あ、ライクの漫画はおもんないです

90 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 00:39:44 ID:dM+NhnXl0
食物連鎖のバランスを崩すこと自体も環境破壊なんだけどね

命を大切にって理念を掲げながら問題に直面して苦悩する描き方でもないみたいだし
ご都合主義の奇跡パワーで解決しちゃうばかりなら説得力も感動も台無し。
都合良くマナが降ってくるわけでもないだろ。そのマナだって取り扱いのタブーはあったがね。

91 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 01:17:41 ID:eSxT9/Vl0
言葉が通じなくてもコミュニケーションはできると思うけどなぁ。

92 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 02:07:46 ID:r/MiINtT0
某誌の恐竜漫画の方がいいや

93 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 02:12:35 ID:vRAnBUYUO
>>81
バッファローだかヌーだかがライオンから子供奪還したことなら本当にある。

94 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 02:37:08 ID:H+/EovjrO
バッファローの方が強いわけだが

95 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 06:48:42 ID:XsA5xPtg0
>>91
上級を見ろ
言葉に関係なくコミュニケートなどできない

96 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 09:27:13 ID:TURX4swZO
>>92
あれ描いてる人は本当に恐竜好きだからね

97 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 09:42:15 ID:zmyn81/D0
これガッシュより売れなかったら
サンデー編集の有能さを証明することになるなw

98 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 10:26:21 ID:TU2BZGAHO
つかこんなの売れるわけねぇ

99 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 11:48:48 ID:os9PJKgt0
>>90
ありのままの「いのち」の姿ってのは、本当に尊いよ。
人間の目には(あくまで人間の目には)残酷なようでも、見事な調和を保ってる。
対立したり、争ったりしてるんじゃないんだよ。
この漫画は、そういう「いのち」の世界に、
きわめて人間的でエゴイスティックな「理性」を持ち込んだもの。

コミュニケーションとか何だとか、それは、
ありのままの「いのち」の姿を乱す唯一の動物、
すなわち「理性」を持つ人間だからこそ、必要なもの。
この「どうぶつの国」は、「人間の国」そのもの。
必然的にお涙頂戴のヒューマニズム(どうぶつの国なのに)にならざるを得ず、
非常に難しいだろうね。

いみじくも上級が言っちゃったように(笑)、
高度に情報化してコミュニケーションが希薄化した現代社会における(笑)、
われわれ人間のコミュニケーションの重要性を問題提起した作品と読むべきなのかね。
そんな漫画、なんぼでもあるわ。

100 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 12:00:03 ID:iNjgGUbO0
コミュニケーションが大事、、、いや、、、この漫画に関する上級の感想ってのは、
そういう感想のことを言うんですね。

いまドラマになってる「仁」なんて、そういう意味じゃあ、
ガチの異文化理解、他者理解の物語だし、
近代的な情報通信ではなく、存在あげてのコミュニケーションで、
互いの壁を越えてる。

あのね、基本、どの漫画も、関係の設定が違うだけで、
コミュニケーションの大事さがテーマなんですよ。

101 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/11(金) 12:19:37 ID:fj4/A3S10
ちょっと>>69を推敲してみた。これでかなり分かりやすくなってると思うが……。

今週の最後のコマは中々よかった。なんとしても家族を養うのだという決意みたいな気迫が込められていた。

あと、この漫画を普通の動物の物語として読むから読み切れなくて批判をする人が出るのかも知れないと感じた。

どうぶつの国は、知性を持ち始めた動物が、種族は違うが同じような知性を持つ動物を今まで通りに捕食し続けることが出来るか、揺らごうとしている世界なのだよ。
山猫は他の動物を食べられなくなってしまっていたが、これはこの漫画の今の世界では稀な例だが、全体の大きな変化の兆しでもある。

本来、山猫のような考えが序々時間を掛け、緩やかに広まるのが自然な流れなのだろうが
通訳が出来る赤ん坊の存在が、捕食する側と捕食される側の境界を一気に崩してしまう。

お互いが言語を持っていても、相手の言葉が分からないなら、相手の気持ちが分からず、分かろうともせず、それは今まで通り、食べ物でしかないが
相手の言葉が分かり、コミュニケーションによって心が通じ合ってしまうと、単に食べ物という対象では割り切れなくなってしまう。
作者は、コミュニケーションってのは、捕食相手か、仲間かをも分ける程に、大切なのだと、そう言いたいのではないかな。

例えば、今の日本で、自分は誰と理解し合い守るのかと問われると
自分だけ、家族まで、友人まで、職場まで、日本まで、世界全体といろいろあるだろうが
近年、その境界の位置が内へ内へと狭まっているように思うが
それはコミュニケーション不足から来るものではないかと、そういうことを訴える漫画なんじゃないのかな。

102 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/11(金) 12:32:17 ID:fj4/A3S10
>>86
いや、論理の破綻を突かれたから、「傷つけられた」と言ってる訳ではなく
あほくさとか、馬鹿とか、そういう言葉は人を傷つけると
そう言ってる訳だが。
ていうか論理の破綻って何?

>>87
人を傷つける言葉を使ったら
相手がどう思うか分からせてやったんですよ (´ー`)y-~~

103 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 12:47:44 ID:4rv7B/v40
上級がどれだけ必死に擁護しても、大多数の人間のこの漫画に対する認識は変化しない。
上級は自分勝手な脳内設定をブチまけているだけだから。今までも、今も、これからも、全部そう。

動物の国という漫画に命の尊さを持ち込みたいなら、狸の合体連携とかの現実世界を逸脱しすぎた演出は止めてほしいんだが・・・。あれは本当に白ける。
動物が知性を持ってるというのは前提であるにしても、最低限現実の動物の行動に則った振る舞いをしなけりゃだめだ。そうでなければ動物を扱う意味がない。なんでもありの動物もどきに感情移入しろってほうが無理。

104 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/11(金) 13:03:51 ID:fj4/A3S10
>上級がどれだけ必死に擁護しても
いや別に擁護してないよ。こういう趣旨の漫画なんじゃないかなって思っただけ。

>動物の国という漫画に命の尊さを持ち込みたいなら
貴方が、この漫画に命の尊さを持ち込んで読みたいだけなんじゃないの?
僕はそういうのどうでもいいわ。

>現実世界を逸脱しすぎた演出
タヌキが人間の姿して喋るこの漫画で、今更何を言ってるのかね (笑)

>動物を扱う意味がない
意味なんて必要なんですかね (´ー`)y-~~

105 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 13:24:52 ID:4rv7B/v40
>貴方が、この漫画に命の尊さを持ち込んで読みたいだけなんじゃないの?
柱にあった、この漫画への感想には「命の尊さが〜」とか書いてあったぞwバカ。
作者と編集の公認でそういう読み方をすることを求められてんだよ。

>意味なんて必要なんですかね (´ー`)y-~~
動物を扱ってる意味なんてないね。

犯罪者上級のレスは面白いなw

106 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2009/12/11(金) 13:39:39 ID:fj4/A3S10
命の尊さを作品の中に求めて読む気が無いなら、求めないで読めば良いだろう。
自分の頭で考えろよ。

107 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 14:12:06 ID:4rv7B/v40
まだいたのか犯罪者
それは返答になってないぞwもう一度読み直してみなさい。

108 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 17:15:00 ID:q3xvux1V0
黙れ小僧!ワロタ

109 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 18:26:43 ID:imEqCZ9d0
>>101
その場合、コミュニケーションができる相手を殺すか、殺さず自分たちが死ぬかの2択に普通は
なってしまうんで「コミュニケーションが大切」ってよりも「コミュニケーションによって種が滅ぶ」
ってことになっちまわないか?
上で書いたけど、ジャングル大帝みたくライオンもシマウマも象もとにかく全動物が農耕して、そ
んで菜食主義者として生きていく……っていう展開の場合、単に「肉食が悪。草食が善」っていう
ベジタリアン最高!な話になるだけだ。

そもそも被捕食者として描かれるタヌキたちは常に食料不足なわけで、捕食者たるオオカミらが
もし捕食をやめたとしたら餓死するのみ。餓死せず食っていけるよ!ってことなら、コミュニケー
ションがどうとかじゃなく何者かから(たぶんタロウザがこれから誰か知恵者に接触して)授けら
れたテクノロジーを活用するって解決策しか思いつかん。
それだと別に、タヌキとオオカミが手に手を取って……じゃないんだよね。食いもんがありゃいい
んだ。

110 :作者の都合により名無しです:2009/12/11(金) 19:27:22 ID:ZSjeKg9z0
最初は捕食者=悪という印象を植え付けといて
肉食が減っていき、草食動物が増えていき、そのせいで草食の食べ物が減り
草食が減り、主人公達にも食糧の危機、食物連鎖の破綻
いいと思っていたことがどうぶつの国を崩壊させる原因だったなんて・・・な話になるかもしれない

111 :作者の都合により名無しです:2009/12/12(土) 02:15:07 ID:5Aj2kb7n0
してみると、食うものと食われるものの友情を描いた
「あらしのよるに」はライクの数段先を行っているわけだ


112 :作者の都合により名無しです:2009/12/12(土) 10:26:11 ID:/m3BZtAz0
このガキが禁断の果実なんだよ。
今のままで食うに困らない楽園だったのが、余計な知恵付けた所為で滅亡にひた走ってる。

113 :作者の都合により名無しです:2009/12/12(土) 10:30:54 ID:l6ad8kET0
そもそもこの漫画に真面目に考察するだけの価値があるのかどうか疑わしい
ライクの思いつきで始まってライクの思うように話が進行してるだけだし

114 :作者の都合により名無しです:2009/12/12(土) 12:21:43 ID:ekZMCUWT0
注意!ライクに餌(アイデア)を与えないで下さい

115 :作者の都合により名無しです:2009/12/12(土) 16:08:55 ID:ld74GOiPO
感動させる場面でタヌキ連携とか出されると苦笑いしかできない

116 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 00:06:38 ID:fkUhUJt80
題材選びに失敗しちゃったっぽいね

117 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 00:16:30 ID:ExbVdvtS0
もう金にも困ってないだろうし慢心しているんだろうなー

118 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 03:20:00 ID:syeTVOdT0
漫画がヒットしてアニメになったりして、
豪邸建てて高級車につぎ込んでワイドショー賑わせたりの
高飛車な態度で
そして今は……?な江川達也って漫画家がいたな。

雷句も、
漫画がヒットしてアニメになって
家を建ててバイクにつぎ込んで
小学館とのイザコザで世間を賑わせて
でも尻すぼみの結審で…
同じパターンか?

119 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 05:45:58 ID:JRrUEBNF0
題材はいいんだけど、キャラ造形とストーリーがちょっと絶望的な感じ。

まだガッシュ人気の貯金が残ってるから、人気投票じゃ高位に付けてるけど
徐々に貯金はなくなっていく。その後でどれだけファンが残ってくれるかだな。
この連載(おそらく1年ちょっとで終わる)で新規ファンが付くとはとても思えない。

人気投票の結果に流されて、何もやらずにいたら本当に終わるよ。
とりあえず他雑誌で並行して連載はじめるべき。
コミックリュウとか狙い目だぞ。

120 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 06:11:03 ID:CXETPEev0
そもそも雷句って動物とか飼ったことあるんだろうか
別に動物飼ってなくても動物漫画は描けるとは思うが
どうも動物の動きが不自然に見える

121 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 10:26:15 ID:vDptBk8WO
初めて来た…
アンチスレと間違えたかと思った

122 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 10:39:44 ID:xwmxyoN40
このままだと小学館編集の有能さを自ら証明してるだけだよな・・・
「ガッシュは面白かったですよ」とか言ったら雷句がどう反応するか気になる
髪を鷲掴みにして叩きつけられそう

123 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 11:07:20 ID:TzBbJfD80
出戻りしてきた獣医の作者があのザマだから
編集の差はあるんだろうな

124 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 11:08:23 ID:W9zOGXMv0
ここにはガッシュ時代はファンだった人も多いんだろうけど(自分もその一人)
初回から振り落とされた人も多いみたいだな
2ch住人はもう見放しているみたいだ

125 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 12:33:31 ID:KPa35iM+0
なんか一時的な雷句誠祭りも一段落したような感じ

126 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 12:48:37 ID:TzBbJfD80
そもそも動物系がメインで成功した作品ってほとんどないしな

127 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 13:58:03 ID:5DCHuOhv0
一話目は流石だと思ったんだけど
失速してってるのか

128 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 14:09:27 ID:+cykIKt/O
銀河流れ星銀はヒットしたのにな

129 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 14:26:23 ID:TzBbJfD80
あれは犬に特化しているからな

130 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 14:45:11 ID:EwIdMsHL0
人間が全ての動物と会話できるのは面白いアイデアだとは思うが
肝心の人間が赤ちゃんでまともに行動できないのが痛い
さらわれるとかやれることが全部受動的だし
(なぜかものすごい移動力をときおりだしてキモイが)

最初にキモクない動物が赤ちゃん拾って
2話で小学生くらいの活動力があって知能もある人間に成長してれば
もっと話に幅が出たと思うんだよな

仁みたいに知識持った人が異世界(動物の世界)で奮闘するとか
シンプルにした方がよかったような

131 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 14:50:39 ID:0AJ9gSIq0
動物の世界出すにしても異世界設定でよかったよな
ガッシュの魔界みたいなやつ
結局リアルなんて描けないんだから全部ファンタジーで済ませちまえよ

132 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 20:38:15 ID:uHSaMcx8O
次の作品がふんばりどころになるだろうな。今の作品は話題に出ないし人気も微妙そうだしな。コロコロで書けば人気出そうな作者なんだが小学館だからまず無理そうだしな。

133 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 22:15:17 ID:xd5RW50N0
ブログで巨人のアンケートの伸びにビビってるのがねえ
雷句も馬鹿じゃないからさすがに巨人の方が面白いってわかってるだろうし

134 :作者の都合により名無しです:2009/12/13(日) 23:50:42 ID:lrmGtqG/0
次回作はガッシュの続編かスピンオフだな

135 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 01:36:15 ID:AhYbntN50
ライクは力の入れどころを間違えた気がする

136 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 01:52:48 ID:wIIu1U4O0
>>134
本当にやりそうで困るw

137 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 01:55:35 ID:IIetdPjk0
編集がライクを放任しすぎたんだろうな
あんな事があったらそりゃ弱腰にもなるだろうけど、駄目なところはハッキリ言わないと
「毎回同じような展開ですね」「このタヌキ、これじゃ人間そのものじゃないすか」とか

その後ライクのブログにて
「編集は漫画家ではなくサラリーマンですからね。
 物事の本質を見極める才能に欠けてるんでしょう・・・」

138 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 02:09:34 ID:wIIu1U4O0
>>137
本当にやりそうで困るw

139 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 02:56:38 ID:bRXsf0/B0
漫画より本人が暴れる方がよっぽど面白いんだからアリ

140 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 08:28:46 ID:ifHtIPzm0
佐藤秀峰は口だけかと思いきや本気でオンラインコミック始めてて好感持った
儲かってるのかどうかは知らんが(笑)悩みつつも形にしてるから凄いよ

雷句ってその後なにかやってんの?
原稿の美術的価値を上げるために定期的にオークションやるんじゃなかったのか?
難病と戦う子供たちに勇気を与えるボランティアはどうなった?

141 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 13:48:56 ID:acsrrXka0
やるわけない、裁判に有利になるように利用しただけ
勝手に振り込まれて文句言ってたガッシュの印税、寄付したらいいのにね

142 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 14:18:20 ID:WXwlET6VO
それなりのヒットの後に移籍した漫画家って、編集よりも発言力が強くなるせいか
詰め込みすぎて、ストーリーのテンポや纏まりが悪くなるケースが多いよな
雷句の場合は、それ以前のストーリーや設定自体が悪くなる最悪のケースだけど

143 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 15:09:07 ID:ZEzE29lk0
>>142
そんな感じだよね
打ち切りの心配がなく長期連載できると想定して描くからテンポの遅い漫画がとても多い
序盤でグダグダやって人気が一気になくなって書きたいところへ行く前に打ち切りみたいな

和月がガンブレでそれやって相当ビビって武装錬金はかなり気を使って描いてたが結局は打ち切りだった

144 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 15:51:05 ID:S/R5G53BO
なんかもう
狼に巣穴バレバレみたいだから
待ち伏せされたらひとたまりもないんじゃないかな


145 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 18:00:08 ID:lSqCUb25O
いや、だから誰かが書いてたけど、狸ってイヌ科の肉食獣で、猫を捕食したりすんの。
あれだけの数がいて、数匹の狼を撃退できないはずがない。余裕で勝てるから。もうちょい勉強して漫画描いてくれ。

146 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 18:09:15 ID:pF/SMMW70
あいつらはもはや人間みたいなものだからきっと恐怖で戦えないんだよ。

147 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 19:36:14 ID:6BYsWKJh0
バグズライフの様にアリが団結してバッタに戦いを挑んでくる展開になるのか?

148 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 19:57:19 ID:3CTgddQq0
なんでタヌキにしたのか、意味わからん。
まったく無力で、そのくせ知恵と強調する社会性だけはある、というのなら、
人間みたいなものどころか、人間そのものだ。
正直、雷句連れてきた担当ともども、もう引き取ってほしい。


149 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 19:58:00 ID:3CTgddQq0
>>148
強調じゃなく、協調。スマン

150 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 22:01:29 ID:z6T1MDfa0
>>145
ライクが描いているのはどうぶつじゃないから突っ込むだけ無駄だと思う

151 :作者の都合により名無しです:2009/12/14(月) 22:22:20 ID:6imwLSmj0
いま、今月号に出てる、これまでのストーリーのまとめを読んでたんだけど、
モノコって、子供なんだね。
それが母性に目覚めて・・・いくらなんでも不自然だよ。
いくらこの世界のタヌキが知性を持った人間だとしても、
まずはきちんと恋愛して結婚して(人間だとしてだよ、誤解しないでよ)、
自分の子を持つっちゅー順番があんだろ。
身体は無視かよ。
人間でさえ、母性の目覚めと生理は不可分。
いくら家族がいなくて寂しいからといっても、
やっぱいろんな意味で飛躍がありすぎる。

152 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 01:35:39 ID:aMfuGj4E0
前準備とか何もなしで連載始めたのが見え見えなんですけど
月刊誌なのに一話一話の質が低いの何の・・・

153 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 01:54:13 ID:lwep8BDK0
4話はとくに酷かったね。
狼デカすぎ。赤ん坊小さすぎww

154 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 02:42:07 ID:hXFTWUMuO
そのうち「どうぶつ」達が口から電撃放つなどしてバトルファンタジー漫画になります

155 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 17:06:19 ID:xTSzlmR5O
>>151
このメスの子ダヌキは、生きた赤ん坊でママゴトをしているわけか。
どうぶつの国なのに動物の本能すら理性でコントロールできてしまう素晴らしいヒトダヌキたち。

156 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 17:54:09 ID:XugjXIy20
ママは小学4年生やおジャ魔女どれみやだぁだぁだぁって先駆者があるって

157 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 18:56:26 ID:SspTvIyj0
そんな事を言ったら、童話やおとぎ話じゃ多々あるだろw

158 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 19:14:38 ID:hXFTWUMuO
ガッシュは初期〜石版編とラスト数週がかなり好きだった
でもどうぶつは全部駄目だな
ライクはガッシュで燃え尽きたのか

159 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 20:49:08 ID:+YGTIhuk0
>>156
ママ4は、遊びに行きたいのに邪魔なガキがいてウザいってヒロインが思う話だったような。
基本、母性本能ってよりも姉だな。母親から妹の面倒を押し付けられた姉。

160 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 22:38:04 ID:z9VKPqif0
>>158
単純にサンデーの編集が優秀だっただけ

別マガのように、雷句を大物扱いして腫れ物に触るように扱うと、
こういうただつまらないだけのネタにもならない駄作が出来上がる

161 :作者の都合により名無しです:2009/12/15(火) 23:25:42 ID:JnrGYGN/0
ライクはコントロール役が必要なんだろうな
仮に俺が編集だったとしたら絶対こんな漫画描かせないわw
題材のチョイスからやり直せって言ってやる

162 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 01:05:44 ID:nYXLD/iN0
結局雷句がすごかったんじゃなくてガッシュが名作だったってことか

163 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 02:37:18 ID:VT3xiWZiO
ガッシュの一話目とか「いざ、さらば」とかもの凄い好きだった
その他の話でも沢山感動した
だがこの作品にそういうのが期待できそうにない

164 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 03:02:01 ID:ymr8zjvO0
4ヶ月経ったのに
ガッシュの4週ほども話が進んだ気がしない

165 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 04:01:31 ID:gxGRGCOQ0
これはほんとについた編集が無能だと思う。
雷句引っ張ってきて殊勲賞!とか思ってたんだろうが。

166 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 06:35:28 ID:VKPpvIj70
あの裁判とは別に増刷停止依頼してたっぽいな。
7月に「弁護士さんが大活躍」とか書いてた頃か。

167 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 12:34:36 ID:djXxCyFT0
小学館の編集が優秀と言うよりハリが優秀だったんだろ
その次はこけたけど

ライクは今の編集をベタ褒めしてたが、ライクの言うがままにしたがってるだけなのかもな

168 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 12:56:54 ID:BL/BvNup0
編集は作者にダメ出ししないとなぁ。
そりゃ漫画家からしてみりゃ、好き勝手やらせてくれていい気分で描かせてくれる編集ってのは
嬉しいんだろうけど。

169 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 13:07:41 ID:bbfRk9Wx0
マガジンは居心地いいみたいね。
http://www.betsumaga.weblogs.jp/blog/
このブログ(12月13日)読むと、
わざわざ講談社行って、ネーム切ったりしてるみたいだし。
これまで孤独だった分、余程、嬉しいんだろ
しかし、この王様扱いもいつまで続くやら
つか、恥ずかしくて行けなくなりそう

170 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 13:27:28 ID:w4Jjj4VG0
ガッシュは講談社から出すみたいだな。
漫画ってのは、実は編集権も出版権も絡んでて、著作権だけの問題じゃないんだよね。
90パーセントは著者以外の努力(=権利)から成ってる。
だから、印税は(雷句は知らんが)10パーセントなわけで、
それをゴリ押して廃刊にしたり版元変えたりするってのは、
やっぱり仁義、同義にもとると思う。
ガッシュは小学館に置いといて、新生雷句は講談社で、ってのが、よかったと思うけど。

171 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 13:44:30 ID:eiTtfADq0
ライク「編集の立ち位置変えてみました。」
全てを手にした男の新たなる挑戦が今始まる――!


172 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 13:51:38 ID:2BGaVwvx0
大体こんなすぐ新装版なんか出して売れるもんかね
ガッシュ好きな人は普通に小学館のコミック持ってるだろうし


173 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 14:17:45 ID:qOr3TJEEO
だな。今ではオークションもあるし、ブックオフもあるからな。
連載は終わってるし、新規読者も期待できない。
別マガで宣伝するしかないんだが、もしかして、どうぶつがこけたら、ガッシュの続編かスピンオフをやるつもりか?そのくらいしたたかだろうね、講談社も。

174 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 14:22:20 ID:BL/BvNup0
>>170
小説でも漫画でも、連載漫画でもそうじゃなくても、編集なしでやっても10%前後なわけで、手間の
問題じゃなく単に慣習上の数字だろ。

175 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 14:38:51 ID:M7IlzMK90
実際、出版物を廃刊にするときは、著作権だけの問題じゃないみたい。
>>170が書いてるみたく、出版権とか編集権とか持ち出されて、
廃刊できないケースもあるみたいだね。
だからこそ、雷句の場合は弁護士が入ってるんだろうけど。

176 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 14:40:18 ID:M7IlzMK90
連投すまん。
オレが書いたのは、活字出版の場合で、漫画は知らん。

177 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 15:18:28 ID:xJQhQnMS0
ガッシュのスピンオフが絶対に面白いという保証はないけどな

178 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 15:28:46 ID:2BGaVwvx0
ブログ読んだけど、ガッシュの増刷した分は出庫しないで断裁するんだって
そこまでするか?本がかわいそうなんだけど
なんかもう気持ち悪くなってきた・・・

179 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 16:20:19 ID:xJQhQnMS0
勝手に増刷した小学館が悪いんじゃね?
裁判でやるなと決まったことをやったのならそれはやった方が悪いと思うが

180 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 16:32:55 ID:VT3xiWZiO
本気で小学館が嫌いなんだなw
だが、結局のところマンガのおもしろさを見せつけられないと逆襲できたことにはならんと思う

181 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 16:37:21 ID:2BGaVwvx0
小学館はライクの要望通りに出庫停止した、ということだから
既に刷ってあった分の話だろう
あと裁判にこのことまで含まれてたかはわからん
ブログの書き方からすると、単に弁護士通じて要望出して
小学館がメンドくさいからハイハイ従ったって感じだが


182 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 18:18:58 ID:uo8mME4N0
講談社版ガッシュは買うとやついんの
小学館のはすでに所有してるだろうし

赤本以外のキャラで表紙書き下ろしとかやられたら買う

183 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 21:16:17 ID:lZGD6Owy0
「シャカリキ」とかは絶版が早い秋田書店だったから新装版出す価値があったんであって、
ガッシュは要らんだろう。

184 :作者の都合により名無しです:2009/12/16(水) 22:07:16 ID:eiTtfADq0
どうぶつの国が不調でガッシュ新装版も売れなかったらどうなることか…

晩年のヒトラーのように支離滅裂にわめき散らしそう
ブログで

185 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 11:42:51 ID:7oHIZu/DO
かっこいい人間出せば腐(笑)もついただろうに

186 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 18:28:12 ID:MaAt3QJV0
結局小学館増刷分出しちゃったみたいじゃん
とりあえず最低限決めたことくらいやらないと

187 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 18:49:35 ID:zhoeI4Dk0
しかしこれ、買った読者もライクに責められるの?

188 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 19:25:06 ID:+NxiWDGI0
ぐだぐだ文句をブログに書く暇があったらもっと面白い漫画描けよ
進撃の巨人とかに完璧に負けてるぞ

189 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 19:36:10 ID:w/MPAXnAO
ぜひとも他の作家に頑張ってもらって、これ以上ライクをデカいツラさせてほしくないね
看板としての役割を果たせないと判断されてあっさり切り捨てられてほしい

190 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 19:45:57 ID:e8FkUYMF0
客寄せパンダとしての役目は十分果たしたんで、いつ切り捨てても本望だろう。
雷句だって他から連載依頼があったら切り捨てるつもりだったんだろうから、お互い様。

191 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 20:41:57 ID:LjJ3qyHq0
テコ入れでどうにかなるつまらなさじゃないよな
もう詰んだよ

とっとと次回作にご期待下さい

192 :作者の都合により名無しです:2009/12/17(木) 23:48:56 ID:wDwPoDMF0
小学館アホw

193 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 00:50:20 ID:nITLlAVy0
俺、本屋でコミック担当してるんだけど
書店用の注文サイトにs-bookって言うのがあって
そこで小学館の本も頼めるのね

んで、金色のガッシュは出庫停止になってるって言ってたけど
増刷分の印税が振り込まれたって書いてた日も
ライクが小学館に確認した日も、いま現在も普通に注文できるんだよね
s-book用の倉庫から、増刷分だけを出庫停止にするなんて不可能じゃないかなぁ
増刷分だけ別に保管してる訳じゃなくて、同じ倉庫に置いてるんだろうから
いちいち奥付チェックしたりできるわけねー

194 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 00:53:10 ID:vA6V+myU0
次はジャンプだろうな

195 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 02:01:15 ID:7jN8rpmb0
>>184
水木しげるのヒットラー伝記風にいうなら

担当「先生 どうか以前のようにブログで読者とふれあってください」
雷句「担当編集くん 人気が復活しないことにはブログも書けない
   ガッシュ新装版が売れるまではじっとしておりたいのだよ
   サンデーで描いていた頃の全盛期はもう永久に過ぎ去ったのだ はははは・・・」
雷句は涙もろくなり十年も老いこんだ思いだった

担当は元気づけるため手塚治虫伝を雷句にきかせていた
担当「その作風は時代遅れとみなされ虫プロも倒産し、一線を退くかと思われたが
   そのとき『ブラック・ジャック』が大ヒットし見事に復活を果たしたのである・・・」
(絶望的な自らの現状を思い、涙を浮かべる雷句)

みたいな展開を期待

196 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 03:43:41 ID:quEuV1Wv0
いいかげんに気持ち悪いライク

新作がコケてるからって発狂するな一発屋が

197 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 03:44:27 ID:WJykb5mk0
終わってるな
このスレもこの漫画も

193 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/18(金) 00:50:20 ID:nITLlAVy0
俺、本屋でコミック担当してるんだけど
書店用の注文サイトにs-bookって言うのがあって
そこで小学館の本も頼めるのね

んで、金色のガッシュは出庫停止になってるって言ってたけど
増刷分の印税が振り込まれたって書いてた日も
ライクが小学館に確認した日も、いま現在も普通に注文できるんだよね
s-book用の倉庫から、増刷分だけを出庫停止にするなんて不可能じゃないかなぁ
増刷分だけ別に保管してる訳じゃなくて、同じ倉庫に置いてるんだろうから
いちいち奥付チェックしたりできるわけねー


194 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/18(金) 00:53:10 ID:vA6V+myU0
次はジャンプだろうな


195 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/18(金) 02:01:15 ID:7jN8rpmb0
>>184
水木しげるのヒットラー伝記風にいうなら

担当「先生 どうか以前のようにブログで読者とふれあってください」
雷句「担当編集くん 人気が復活しないことにはブログも書けない
   ガッシュ新装版が売れるまではじっとしておりたいのだよ
   サンデーで描いていた頃の全盛期はもう永久に過ぎ去ったのだ はははは・・・」
雷句は涙もろくなり十年も老いこんだ思いだった

担当は元気づけるため手塚治虫伝を雷句にきかせていた
担当「その作風は時代遅れとみなされ虫プロも倒産し、一線を退くかと思われたが
   そのとき『ブラック・ジャック』が大ヒットし見事に復活を果たしたのである・・・」
(絶望的な自らの現状を思い、涙を浮かべる雷句)

みたいな展開を期待


196 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/18(金) 03:43:41 ID:quEuV1Wv0
いいかげんに気持ち悪いライク

新作がコケてるからって発狂するな一発屋が


198 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 03:46:27 ID:UZY4sWPP0
粘着ライク気持ち悪い
一発屋の分際で調子に乗ってんな屑が


粘着ライク気持ち悪い
一発屋の分際で調子に乗ってんな屑が






粘着ライク気持ち悪い
一発屋の分際で調子に乗ってんな屑が









粘着ライク気持ち悪い
一発屋の分際で調子に乗ってんな屑が








粘着ライク気持ち悪い
一発屋の分際で調子に乗ってんな屑が

199 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 03:52:05 ID:UAsigL4n0
一ツ橋に敗れた、無様な負け組出版社の講談社はこれからどうなるんだろうね?

http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51635835.html
「講談社次期社長・野間省伸の心は折れる寸前、酒とタバコに溺れる日々」

http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51634744.html
ZAITEN誌「講談社・野間佐和子は社員と作家の区別もつかなかった」

http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?

元記事
http://getnews.jp/archives/36658
【スクープ】超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンか


200 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 04:03:36 ID:vnMkIUm60
■猿でもわかる削除のまとめ■
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  削  電  と  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 除  波   っ  ノ:::::::::::
:::::::::::./  し.  陳  と イ:::::::::::::
:::::::::::|  ろ.  述  と  ゙i ::::::
:::::::::::|  や。 書      ゙i ::::::
    \_    を     ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    /⌒⌒ ̄ ̄\
/. ` ' ● ' ニ 、    (ノ⌒⌒\ミ  |
ニ __l___ノ      | (a) (∂)Wヾ., | 
/ ̄ _  | i      ( 〔_ _〕   レ6)|
|( ̄`'  )/ / ,..    ( 煤@(    ) 
`ー---―' / '(__ )   ヽ____ノ
====( i)==::::/     ,/ニ>>
:/ 小学館ヽ:::i      /ガッシュ
  ↓
   /⌒⌒ ̄ ̄\
  (ノ⌒⌒\ミ  | 
   | (a) (∂)Wヾ., |  
   ( 〔_ _〕 u レ6)|<わかったよ・・・でも俺様をまた馬鹿にしたら今度は被害届を出すからな・・・・
   ( 煤@(  u )   
   ヽ____ノ    
   ,/ニ>>
   /ガッシュ



201 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 04:06:40 ID:Rk60EIRu0
 ヽ、人_人_人
、) 
`ヽ   _ヘ  /!/{  /
 _ /     ̄    <_   ,       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  >         ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二   ┃ライク先生はアシさんの首根っこをつかんで、┃
/ ,        / ´`ヽ _  三,:三ー二  ┃優しく教育してあげました。.           ┃
 ̄/       ノヽ--/ ̄ ,   ` ̄ ̄ ̄  ┃流血沙汰になりましたが何とかセーフでした。┃
 /  へ彳 ,-,ミ }  ...|  /!          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 レレi_,), ヾ 6 i }`ー‐し'ゝL _
    <' u レ.ン:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
    ヒエフ   ゞ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
ン    rシ     i‐'" ヽ   ̄  ̄
)_,:   し-⌒\    ,:/ ~~\
 )ノ_     / ̄ ̄ ̄     \





202 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 04:09:56 ID:KpwgeJWp0
┏━━━━━━━━━━━┓
┃ライク先生は机を殴った. ┃
┗━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━  _ イ-ツ//、_  ━━━━━━━━━━━
━━  、ソ:       :ッ   ━━━━━━━━━━
━━  /:  ノノノ⌒⌒ヾ,ヽゝ  ━━━━━━━━━━
━   ! ノノノ (6)、 (a) ヾ: :  ━━━━━━━━━━
━━  l: (6   〔_ _〕 、リ  ━━━━━━━━━━━
━━  |     )  つ )  ━━━ ・_, ’,∴ ━━━━
     _\____/    rへ .;_ , ____
    /     / ̄ ̄~~ ̄ ̄  ) ’,∵||\    \
   /    _/─────ー-'    ||\|| ̄ ̄ ̄||
                       ||  || ̄ ̄ ̄||

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんと拳が折れて休載するハメになってしまった┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / ̄⌒⌒ ̄\  . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
   / ノノノ'⌒⌒'ヽヾ,ヽ .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
   ( ノ川::ノ :::ヽ、_川k, ) . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
   V  o゚⌒ ::: ⌒゚o:::V .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |   (__人__)   | . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
   \   ` ⌒´  /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 


203 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 04:13:44 ID:ghGARxRh0
ライクの気持ち悪さは異常だな


204 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 04:32:14 ID:afuqXlsm0
>>199
同じく負け組の秋田書店と提携してる講談社には吹いたw
秋田より経営状態悪いから秋田よりコミックの値段が高い講談社w



205 :作者の都合により名無しです:2009/12/18(金) 18:31:13 ID:iPC7fgpM0
ガッシュは本当にいい漫画だったよ

206 :作者の都合により名無しです:2009/12/19(土) 11:22:36 ID:N50SfJ/Q0
どうぶつは終戦状態だけどな

207 :作者の都合により名無しです:2009/12/19(土) 22:42:34 ID:Jj+XPzZH0
別マガのゲーリング
かつてのエースが今や…

208 :作者の都合により名無しです:2009/12/19(土) 23:48:59 ID:iiUl4RKW0
もう終わりだな

209 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 04:10:26 ID:fRF2lp0N0
==========ここまで作者の自演です==========


210 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 09:53:01 ID:cBNuGmfR0
なんてこった!
ここまでツラツラ読んできたのに自演だったなんて……

211 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 09:53:27 ID:GP2AipJW0
美少女投入してパンツ描写増量とか

212 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 14:09:10 ID:/uTP7Tv+0
光文社、いよいよヤバいよなあ
講談社どうなんだろうね
心中になるんだろうか

【エクソダス】光文社再建は可能か?Part.9【音羽難民】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1258900377/

778 名前:匿名希望さん 投稿日:2009/12/20(日) 23:42:13
>>770
既にそういうレベルじゃないと思う
講談社の内情もぐちゃくちゃだから


779 名前:匿名希望さん 投稿日:2009/12/20(日) 23:52:56
つまりね、光文社の置かれてる状況というのはぐらぐらの地盤の上に建ってる倒壊寸前のボロ家
ボロ家でも地盤がしっかりしてれば何とか希望は持てそうだったのに


780 名前:匿名希望さん 投稿日:2009/12/21(月) 06:19:33
>>779
笑った
まさにボロ家だ

213 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 14:58:36 ID:Ner7iLt4O
パンツじゃなく純白アンダースコートならパンチラも平気だYO

214 :作者の都合により名無しです:2009/12/21(月) 22:58:17 ID:pE+yOdn7O
漫画界の旧時○風部屋雷句誠

215 :作者の都合により名無しです:2009/12/22(火) 20:37:54 ID:tPyus4Ti0
出版社と決定的に関係が悪くなるなんてよくない。
雷句氏も大人になる必要があると思う。
金色のガッシュで言っているように。

216 :作者の都合により名無しです:2009/12/23(水) 13:57:49 ID:z5eiU3nK0
うんこ漫画

504 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/21(月) 23:53:01 ID:Q9YidJxP0
      / ̄⌒⌒ ̄\ 
     / ノノノ'⌒⌒'ヽ,ヾ,ヽ
   |\ノ川::ノ :::::: ヽ、_川/|  
   |/ ≪@>  <@≫ \|  
   |     (__人__)     | < ようへいはワシが育てた
    \、  ` ^^^^ ´  ,/ 
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ. 
   /       ヾ ,"      \
   |   r  ガッシュ  r\,"⌒ヽ


505 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/22(火) 20:53:32 ID:xAXyyNyu0
よくわからんけど不評そうなのが下位に溜まってるからな
そこからだろ


506 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/22(火) 23:56:50 ID:Dg2r2yUi0
つーか普通にアンケ取り入れりゃいいのにな


507 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/23(水) 06:08:51 ID:botB4f8d0
編集者このスレ見てると思う


508 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/12/23(水) 08:29:35 ID:DFyv5stE0
みっ!
見るなぁ!
今すぐ回線を引きちぎれ!



217 :作者の都合により名無しです:2009/12/23(水) 15:45:23 ID:jYAyV4pu0
         /三三ミシ⌒`ミミ、
       //::::/三ミ}:{三ミミヽ、\
      /::::::::/三ミシ^`´⌒ヽ}:;ヘ::\ヽ
      lシ/{:;:;::;:;;リ     :|i ゙ ::ミ ミ}i
       |:;:;;::;:::;:iiィ  ..   川:l|:トi i ミi
        {:;:;;::::リ _,ェェ、,  .._ェェヘヽヾ;:;:;:::|
      |:彡ソ -=・=ヽ ::‐・=-ベヽ;;::{
       |;;;| .:;:; `~ _:  _ `~  `};;:ト
        し.::..  / '‐、_,‐' ヽ....  ,ン 
        ヾ ::. 〈 '‐-ェェェ=‐-'`.  / ハッハッハ、素晴らしき世界をみなさん楽しんでくださいね
        ヽ;、 .:::. 、ー‐‐‐  .::: /
         j、: 、 _____,.,.,. ィ
         }`         {_

218 :作者の都合により名無しです:2009/12/23(水) 17:55:55 ID:u2qSZmUQ0
スクールメイツファンの福岡県大牟田市のcqs02000@nifty.ne.jpが
異常な変態性癖を熱く語るの巻


ほっそり型のメイツは余り見かけない。どっちかっつーと、ふくよか系が多い。
ミニスカはある程度、太股がムチムチでなければ似合わんからなー。
だからそれに比例して尻の肉付きがよくなり、純白アンスコも似合うのでは、と。
メイツを選ぶときは、「いかに笑顔でのパンチラが様になるか」を最優先事項にしてほしいもんである。

そもそもメイツは誰もがなれるというわけではなく、オーディションがあって、相応しい者ののみが選抜される。
だからデブやオバンがメイツになることはありえない。
顔は好みが分かれるだろうけど、スタイルやダンス、そして笑顔がいい娘がずらりと揃う。
だからそういう娘達が、基本コスチュームで純白アンスコ見せてくれるのがポイント高いのだよ。

1.いつも笑顔(観る者をポッとさせる?)。
2.シャツ&トレーナーに白のスコートというコスチューム(完璧な応援ユニフォーム)。
3.集団での激しいダンス(チームワークも取れていてなんかワクワクさせる)。

そしてフリルの無い純白アンスコをチラリ。まさに、観る者を挑発してやまない要素が完璧なんですな、スクールメイツは。
いいだろ? ああ、ショーの最前列でダンスの一部始終を録画したいなぁ・・・。
メイツのアンスコはフリルが無いので、皺や食い込みぶりがよくわかるんですよね。
生の太股に、フリル無しの純白アンスコ。その組み合わせを笑顔で楽しませてくれるのは、今やスクールメイツだけ!

ちなみに福岡のメイツの出身者の一人が、かの森口博子。彼女は14さいの時、地元の音楽祭でマッチの後ろで踊っていたそうだ。
だがメイツはアイドルとの私語を禁止されており、じっと黙っていたところ、
逆にマッチが「メイツっていつも上着は赤なの?」と聞いてきたため、森口はここぞとばかりに「赤赤赤!!」と答えたそうだ。
ちなみに福岡のメイツのスコートはプリーツ式で、アンスコはフリルつきであった。

219 :作者の都合により名無しです:2009/12/23(水) 21:28:11 ID:UizyEKJJO
ガッシュは新装版ならいらないが、完全版なら欲しいかも
ジャンプの完全版みたいに上質紙、カラー完全再現、書き下ろしカバーくらいしてくれたらだけど

220 :作者の都合により名無しです:2009/12/23(水) 23:31:53 ID:H4a3wLWI0
全サのポストカードの存在をふと思い出した
届いた人いる?
見返すと11月中旬〜12上旬に発送予定って書いてあるけど・・・

221 :作者の都合により名無しです:2009/12/24(木) 00:56:05 ID:UO6dGTgS0
>>220のレス見て思い出した
そういや自分も応募したけど未だに届いてないな
発送が遅れるとかのお知らせも誌上に載ってないよね?

222 :阿部高和:2009/12/25(金) 09:38:57 ID:Hcw89o/ZO
やらないか?

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /       丶
 | ノ゙ ̄ ̄)イ) ̄""||
 ||   ソ   ||
  ヒ|ィ==ァ r==>|
 f Y ィ旬丶 /ィ旬‖
 |(ソ   ̄′ |` ̄‖
 丶_    |  |
  ||   ^ー′ /
  |/丶 `-==ァ /
_/‖ \  ̄~ /
/ |丶 \_ノ_/|\

223 :阿部高和:2009/12/25(金) 09:41:00 ID:Hcw89o/ZO
メリークリスマス

サンタの変わりに

阿部高和が記念として

一緒にやらないか?

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /       丶
 | ノ゙ ̄ ̄)イ) ̄""||
 ||   ソ   ||
  ヒ|ィ==ァ r==>|
 f Y ィ旬丶 /ィ旬‖
 |(ソ   ̄′ |` ̄‖
 丶_    |  |
  ||   ^ー′ /
  |/丶 `-==ァ /
_/‖ \  ̄~ /
/ |丶 \_ノ_/|\

224 :クラウザーさん:2009/12/25(金) 09:45:14 ID:Hcw89o/ZO
クリスマスなんかSATSUGAIしてレイプしてくれるわ


ヒ   /⌒⌒丶
 ュ  /ノ殺丶|
  オ / |`L´||、
   /ノィ|ト==イ||i
  /⌒||YTYフ||⌒\
  YT~ハ| Y リ~TT
  / |  |  ||
 / /丶__人__ノ |
`|| |ニニ||ニニ|| |
/|| |ニニ||ニニ|| |
《巫》( ̄ ̄ ̄ ̄)巫》
 丶_)/ ̄\ノ ̄|丶_)
/ / /  /|  | イ
\/_レヘ /_| ∧|_|オ
   | | |/ |
   |ーイ |丶ノ オ
   | | | |  ォ

225 :しゃーすぞコラァ:2009/12/28(月) 11:13:35 ID:UwBJmBJ8O
しゃーすぞコラァ

226 :作者の都合により名無しです:2009/12/28(月) 12:10:45 ID:+hjImwyc0
講談社は来年から、経費削減の為に大々的な忘年会は止めて、各雑誌ごとに縮小されるらしい。
シリウスとか別マガみたいなカスみたいな雑誌のショボイ忘年会とかやる意味あんのか?w

週刊少年マガジン総合スレッド124冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1259659564/

774 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:2009/12/28(月) 11:49:00 ID:RtUv08ye0
>>772


講談社ショボ!w

◆漫画家達の愚痴はここだけに汁!94◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1259386348/

676 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2009/12/26(土) 10:04:07 ID:FVyLkS08O
K談は忘年会は来年から雑誌ごとらしいねー
個人的にその方がまったり飲めるしいいわ

678 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2009/12/26(土) 11:18:06 ID:rpaFaX/+P
>>677
あの賞は、話題性+更に売るためのハク付けの意味もあるらしいけどね。
つまり、とことん売れてる作品には余り意味がない。
実際、一番売ってる集英は、そういう賞そのものを作ってないし。
講談賞なんて、受賞者が二次会の設定から経費まで負担する決まりらしい。
売れるようにするんだからそのくらいやれよって事でしょ。
受賞者でこの二次会の件を嫌がった作家がいたって話を、講談関係の人から聞いたことがある。

776 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:2009/12/28(月) 11:53:19 ID:OxY6oJQ30
バクマンとかに出てきたホテルの大広間貸しきってやるような忘年会は
講談社はもうやらないって事?

227 :作者の都合により名無しです:2009/12/28(月) 14:39:20 ID:IMv7+2uW0
もう誰もこんなクソ漫画に興味持ってないよw

228 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 18:01:20 ID:b3iX/CRx0
>>178
自分の大切な漫画を分断させるってどういう神経だかわからん。
小学館を許さないのはいいとして、自分の子供が八つ裂きにされるようなものだろ。

229 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 19:03:57 ID:Zhl6eYpU0
>>228
小学館社員乙
もともと小学館のミスで刷ったものを処分させる事の何が悪い

自分の子供云々と言い方をするなら、これ以上一線たりとも
自分の子供を小学館の食い物にされたくないだろ

230 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 19:16:38 ID:kyhop+Wn0
過剰増刷分の売上げは
なんかの寄付に当てさせるとかすればいいのに
生まれてしまったものに罪はないのに
存在を許されないってか
ならば是非ともどうぶつの国にそういう覚悟と信念を当て嵌めて欲しいね

231 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 19:34:26 ID:ZK68ahC20
しかしガッシュの新装版って需要あるのかね
嫌々描いてたと作者自身がブチまけまくった漫画なんか読みたくないわ

まあそれでも好きに描いてると思われる今のゴミ漫画よりはマシなんだけど

232 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 20:03:07 ID:6K9R2s7B0
どれだけ休載しようが、嫌々描こうが、文句言いながら描こうが
漫画自体が面白ければ俺は読む
別に作者の人格で漫画選んでるわけじゃないし

作者が嫌いだから漫画を読まないってのは俺はないな

233 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 20:54:23 ID:F5e9OSP20
肝心の漫画が面白くないんだよね。

234 :作者の都合により名無しです:2009/12/29(火) 22:41:49 ID:dZZ2AZlI0
たどりついたらやはり打ち切り

ネタにもならない 漫画なのは 誰にも隠せはしないだろう
ところで雷句は何の為に こんなウンコを描いてるのか

編集という眼が そんなにも大きな 存在だとは思わないが
それでもやっぱり考えてしまう ああ このつまらなさは何だ

いつしか信者も いなくなり アンチの影すら いなくなり
たどり着いたらやはり打ち切り そんな事の予感だけ

やっとやさしい王様の旅も 終ったのかと思ったら
いつもの事ではあるけれど ああ ここもやっぱりどしゃ降りさ

心の中の机を殴り 痛さでうめいてる 王様が見える

キモい赤子は右のページから左のページへと読み飛ばす
それほど読者の中は からっぽになっちまってる

今はさすがにあきらめて 次回に期待する 自分が見える

235 :作者の都合により名無しです:2009/12/30(水) 10:51:19 ID:/ULHpts70
冬の野宿同様の生活すら平気な頑強な肉体に
高い知能とテレパシー能力
描写の仕方を見る限り
タロウザは人間の子じゃないってはっきりわかるからね

236 :作者の都合により名無しです:2009/12/30(水) 12:58:47 ID:d9cBr9c80
そもそも、動物の言葉がわかっても
相手は「メシ、メシ」としか言わなくね?

237 :作者の都合により名無しです:2010/01/01(金) 09:54:43 ID:jwYhrOtA0
動物じゃなくて、人間が動物の姿になろうとして半分失敗しちゃった妖怪だし

238 :作者の都合により名無しです:2010/01/04(月) 02:19:14 ID:MOqaoR560
842 名無しさんの次レスにご期待下さい 2010/01/01(金) 19:50:25 ID:En/SFiqF0
さて、最近の話題を少々・・・
講談社さんの年末交流会に行ってきました。
一次会は帝国ホテルだったのですが、とにかく凄まじい人でした。
ちばてつや先生にご挨拶をし、西本英雄先生がにこやかにご挨拶をしてくれて、
ご近所の戸田勝之先生が、娘さんとご一緒にお話をしにきてくれました。
新條まゆ先生ともお会いする事ができましたよ。新條先生、前よりもずっとお綺麗になっていました。

そしてなにより今回嬉しかったのは、別冊少年マガジンに、一緒に連載をしている作家さん達とお会いできた事です。
まずは一次会にて、「バニラスパイダー」の阿部洋一先生。
とても控えめな方でしたが、楽しくお話ができました。
2次会では「進撃の巨人」の諫山創先生、諫山先生、とても小説を読んでいらして、
この先の巨人の展開もとても楽しみです。リンクを貼りましたよ。
良ければ日記にジャンプしてみてください。「現在進行中の黒歴史」です。
他にも「浪漫三重奏」あわ箱先生、「恋忍」高本ヨネコ先生、
「マルドゥック・スクランブル」の大今良時先生は抽選でテレビを当てていました。

で、2次会がまた凄い人数でして・・・今までの週マガ2次会の最高動員数だったらしいです。
森川ジョージ先生、藤沢とおる先生、赤松健先生、真島ヒロ先生、大暮維人先生、
小林尽先生、村上よしゆき先生、上条明峰先生、流石景先生、瀬尾公治先生、岡田有希先生と、
お話しする事ができました。
ご挨拶だけだと、寺嶋裕二先生、久保ミツロウ先生、吉河美希先生、何だか本当に多くの人とお会いできました。
(お会いできていたのに抜けている先生がいましたらご免なさい。お酒のせいと言う事に・・・お許しください。)

何と言うか、マガジン作家さん達はお会いすると本当に「俺たちみんなでマガジンを支えている。」
と言う感じが全体から出ているのですね。
特に大御所の先生方のお声のかけようはとても心強いものでした。
何と言うか、自分、とてもパワーをいただきました。

皆様、本当にありがとうございました。


845 名無しさんの次レスにご期待下さい 2010/01/03(日) 12:14:36 ID:BCrc7gqf0
>842
これでもかというほど媚売りまくりの文面だな

239 :作者の都合により名無しです:2010/01/07(木) 21:50:02 ID:VbGZLaUp0
そんな餌を恵んでもらったところで
俺たちオオカミが釣られ…クマーーッ!



240 :作者の都合により名無しです:2010/01/07(木) 21:58:32 ID:bPznuIl10
雷句はよっぽど魚が嫌いらしいな

241 :作者の都合により名無しです:2010/01/07(木) 22:27:21 ID:46sgxS3v0
ガッシュでの鰤の扱いみればな

242 :作者の都合により名無しです:2010/01/09(土) 18:35:45 ID:MJIQlZgN0
クマ登場シーンはギャグだなw
シュールすぎる

243 :作者の都合により名無しです:2010/01/09(土) 19:01:59 ID:Hh6M7u2HP
普通の形状の動物はモブで、擬人化というかデフォルメされた動物は仲間になっていき

デフォルメ動物のみで形成された「どうぶつの国」を作るのがこの漫画のオチか?

244 :作者の都合により名無しです:2010/01/09(土) 21:40:28 ID:9YgvzXhd0
こんなこともあろうかと、秘密のほらあなで魚を冷凍保存していたのだ、
つって、長老、今年になっていきなり言い出したのか?
去年はどうしたんだよ?

生ものじゃなくて、木の実の貯蓄はしなかったのか?
つぅか、ツクシが生えてるコマがぽつぽつあるんだが、ツクシなら食えるじゃん。

245 :作者の都合により名無しです:2010/01/09(土) 22:57:31 ID:EtqHFemA0
二ヶ月かけてやるような話じゃないだろ
全体的にコマも大きいし、そこまで内容が詰まってない

246 :作者の都合により名無しです:2010/01/10(日) 00:18:33 ID:ECENn6Yk0
狼の黙れ小僧で吹いてしまった

247 :作者の都合により名無しです:2010/01/10(日) 00:37:22 ID:A4/D3O210
命がどうとか言ってるけど
そこまで説得力がないな

248 :作者の都合により名無しです:2010/01/10(日) 01:10:18 ID:Us7OdlZH0
最初に狼編後編と描いてあって読むのやめようかと思った
どうせオオカミと和解するってオチは読まなくてもわかるじゃん・・・

あと、表紙のタヌキがキモイ、熊の体が変、オオカミの子供がこれまたキモイ
読んでてキモクて苦痛な漫画ってそうそうないぞ・・・

249 :作者の都合により名無しです:2010/01/10(日) 02:11:41 ID:yo3G52mY0
オオカミって、子供が生まれるのはたいてい春先なんだが
あの子オオカミは、生まれて何ヶ月なんだろうな

それと、オオカミの言葉は聞こえてもクマの言葉は聞こえなかったのかよ

250 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 02:17:00 ID:zO+dvgMk0
タヌキや赤ん坊が急に小さくなって、
狼や山猫の上に乗っかってるのが、
どうにも違和感がある。
どうにかならんのか、この不自然な相対的サイズ。

251 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 02:38:59 ID:gQc5nHLn0
体の大きさが違うから食糧難とかいわれてもピンとこないよな
あそこのタヌキ全員食ってもオオカミ1匹分くらいしかおなか膨れないだろ

かといってチビオオカミは魚1匹でも大丈夫そうだし

めちゃくちゃだよな

252 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 09:03:52 ID:jvplKjRa0
さすが天下のライク様だ
10レスもつくなんて

253 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 12:52:25 ID:kDKjHCJy0
狼の子供のデザインがアレなのはなんでなの?
ギャグ漫画ですか?

254 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 15:06:16 ID:f6OlJ5HQ0
オオカミの子供がこれまたヘタレっぽい顔だよなあ
来月からオオカミの子供ネタでひっぱるんだろ?
ウンザリだわ

255 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 15:28:36 ID:Ri1kNe4D0
どのキャラにも魅力を感じないのは致命的だな・・・

256 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 17:15:17 ID:QTt7QbCI0
魚食ってるときは、山猫もタヌキもあんまり変わらん普通の大きさなのに、
いざ移動となると、山猫は百倍くらいでかくなって、
頭の上にタヌキと赤ん坊を乗っけるんだから、マジで引く。



257 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 18:00:25 ID:RoxpZkfw0
セクハラかるた欲しいなぁ。

258 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 18:19:56 ID:66R1vhqWO
ガッシュで一山当てたから、適当に描いてんじゃね

259 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 18:47:17 ID:fwiZI03E0
サンデーの編集がきちんと口を出していたからガッシュは面白かったんだろう。

マガジンの編集が何も言わないのか、雷句が聞く耳持たないからか……
理屈は崩壊しているし表現も適当になって、どうしようもない。

260 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 19:09:03 ID:zhMGn05d0
実績があって余所から連れてきた作家には基本的に大甘だからな
大暮も好きに描かせてもらってますと言ってたし

261 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 19:18:12 ID:ET1jWqF10
てす

262 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 19:34:54 ID:1Su3Jo4D0
サンデーから引っ張ってきたから雷句には意見できないだろうなあ
その結果がこれだよ

263 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 20:09:19 ID:DmVHpgTr0
マガジンは外様には口挟まないんだよ。

264 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 21:54:57 ID:JkOEhVRb0
まだまだ若い作家なんだから、色々と口出ししてやれば良いのにねぇ。
荒木飛呂彦曰く、編集者は喋るのが仕事だよ。

265 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 22:37:26 ID:TqRMFwPc0
絞れるだけ絞ってポイすりゃあいいだろ
どうせ客寄せパンダ以上の役割なんてできっこないし

266 :作者の都合により名無しです:2010/01/11(月) 22:51:13 ID:NvoCm1b+0
客寄せどころかコミックはせいぜい3万部くらいしか売れないだろう

267 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 04:05:10 ID:UPBPCpQW0
とにかく、赤ん坊やタヌキが、アリンコにみたいに小さくなって、
頭に乗っかるのだけはやめてくれ。
リアルでは、ゾウとネズミくらいにデカさが違うぞ。
読んでても、ついてけなくておかしくなる


268 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 04:40:45 ID:/WVM1QS10
頭のデカい熊もやめてほしい

269 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 09:26:21 ID:9Q8T7B4p0
連載もやめてほしい

270 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 10:48:01 ID:9D3T1LDi0
よかったから来てみたら・・・あんま評判よくないんだな
小学館の奴とかいるんだろうなぁ

271 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 11:48:11 ID:pNHWwo680
>>270
よかったところを話してみればいいじゃない。
そのへんは好みもあるし、粗が気になる人もいればそうでない人もいるんで面白いって思う
人も割りといるだろう。
俺が気になる点はスレに全部書かれてる。

272 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 16:42:24 ID:gW+bCQhe0
魚が「どうぶつ」に入らないというのはわかったが、
普通に描かれる動物も「どうぶつ」ではないんだな。
腹すかせてる熊には、魚を分けてあげなくてもいいだな。

273 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 16:48:31 ID:xbHEKPBO0
熊なんか、それこそ魚食って穏やかに生きてるイメージあるのにな

274 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 16:51:01 ID:xbHEKPBO0
魚を食うことが立派みたいに描かれてるが、単に自分以外の
生き物の命を代わりに差し出してるだけじゃないの?

275 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 18:08:57 ID:n45jxNeg0
本当に命を扱いたいのなら
あのタヌキも魚と同列に扱うべき

惨たらしく食われろ

276 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 18:42:21 ID:6BPFpJ3q0
そう思う。動物の世界の食うか食われるかは、
人間のおセンチな理性の目で見れば残酷でも、
実に美しく見事な調和を保ってる。
生態系を破壊する唯一の生き物こそ、人間。
これは「どうぶつの国」ではない。
「にんげんの国」。
「着ぐるみかぶったにんげんの国」だ。

277 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 18:48:36 ID:nord9zqu0
本誌含めてもマガジンの中では画力が抜きん出てるからまだ読めるが、
背景になってる世界観は最低最悪。それ以前に破綻してる。

278 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 19:41:30 ID:JdQzxwRG0
>>276
「着ぐるみかぶったにんげんの国」は上手い表現だな。
すごく納得できる。

279 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 22:34:00 ID:Xa4qPJAF0
>>275
同意。
ただし、実際のタヌキは獰猛で、たぶん2匹いれば、オオカミ1匹と互角以上にやりあえるがな。

280 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 23:02:50 ID:8VZyY5Pn0
魚をムシャムシャ食べておいて
タヌキを同じ目に遭わせないのは
間違いなくライクのエゴ

281 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 23:10:14 ID:El5SWQS30
異種間のコミュニケーションに介在できるはずの赤ん坊だが、
魚のことは食い物としてしか見ていない。
そもそも魚の声(?)を聞く能力の設定がない。

それに、熊は雑食で、わざわざタヌキ捕まえるくらいなら、
他のもん食うのに、タヌキの巣穴襲うほど追い込まれてる。
何か事情あるんじゃねーのか。雷句の好きな家族の事情がよ。
その切実な雄叫びを、赤ん坊は通訳しないでいいのかよ。
あーーー書いててだんだん腹立ってきた

282 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 23:29:32 ID:mNiO28BD0
っつーかオオカミは熊を倒してからタヌキを食うんだ!じゃなくて
熊倒してそのまま食った方が量も多いしいいんじゃね?
熊鍋上手いよ

283 :作者の都合により名無しです:2010/01/12(火) 23:39:02 ID:pNHWwo680
タヌキ肉は臭みがあってまずいらしいね。
土に埋めておいたり処理してからじゃないと食えたもんじゃないらしい。
いわゆるタヌキ鍋ってのは、ムジナ、つまりアライグマのことらしい。

284 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:11:54 ID:Opzg3b0q0
この食物連鎖を善悪に置き換える世界観を受け入れられるのは
作者と同年代かそれ以上のおっさんじゃないのか。
ピースフルとかベジタリアンとかの。ジャングル大帝が連載してた頃とか。

今は「あらしのよるに」が小学校の教科書に載ってるというのに…

285 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:16:29 ID:c3n3RXOS0
>>284
ジャングル大帝だって最後は自分食ってくれ
皮は毛皮にしてくれって言って殺されたじゃん

さすがに雷句ごときのつまらん漫画は雷句で完結してる

286 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:22:44 ID:EHlxSw7w0
なんか世界がものすごく狭いな
自然を扱うのはいいとして、これからどうやって話を展開させるのやら
ずっとタヌキたちの集落近辺でこじんまりと話作りするつもりなのか?
そんな考えじゃ早々にネタ切れするぞ


ま、どうせ後先考えず気分だけで連載を始めたんだろうけどねー

287 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:35:18 ID:2njAz7Xk0
ここまで頑なに場所動かないところをみると
ずっとタヌキの集落近辺で話すすめるんだろうな
糞つまらんキモイ子供オオカミのネタで半年くらいひっぱりそうだわ

アチコチからタヌキを食べにやってくる外敵とかもうね・・・
今のタヌキのすんでるところって昔からいい食料倉庫扱いなのかねえ・・・

288 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 02:35:24 ID:ADNsDuSS0
本人のブログより

「私の「どうぶつの国」はとうとうと言いますか、何と言いますか、このオオカミの話や、クロカギの話が元になり、
じきに大きなテーマに挑んで行きます。ええ、とても難しい問題に首を突っ込んで行くのです。
フッフッフ、フッハッハッハッハッハッハ!!」

だそうですよ

289 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 04:55:29 ID:RXqYXDAU0
大きなテーマになる前に人気なくなって打ち切られるんじゃないの?
売れた漫画家が2作目の序盤でグダグダして打ち切られる
よくあるパターンだよな

290 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 12:05:38 ID:Ip2ulUep0
だったらその大きなテーマとやらをさっさと書いて

とっとと終われ

291 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 14:39:43 ID:cAR6YE5u0
>>286
たぶんこれから、山猫→狼、とどんどん異形の着ぐるみ外見動物を1種1匹ずつ仲間に
していくんじゃないかな。
んでタヌキ、人間(タロウザ)、山猫、狼、その他の異種混交の「どうぶつの国」を建国。

>>288
あれらが元になるんじゃ、結局食物連鎖からのある種の離脱っつーか、弱肉強食やめ
よう(是か非か)みたいな話になるんかな。
それだとやっぱジャングル大帝だよなぁ。

292 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 15:49:10 ID:CnekuFdb0
萌え、エロ漫画はこういう設定好んで使うよね>着ぐるみ

293 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 16:50:17 ID:qNrm3Tyd0
その大きなテーマとかには
母親に捨てられた赤ん坊の問題も含まれているのかな。

そもそもその大きなテーマとかにたどり着くまえに
打ち切りになったらどうするんだろう

タロウザの会話能力を介してすべての命あるモノの意識融合がうんたら、みたいな状態になるのかねぇ。

294 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 21:14:15 ID:fdhOgHra0
タロウザをもう少し成長させないといろいろと無理がでるだろうな
自分でろくに動きもできない赤ん坊に動物の厳しい世界をどうこうできるわけないだろ

295 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 21:21:35 ID:nv7RpI/s0
これはそのうち声が聞こえない魚たちも生きていたということに思い当たりクロカギその他が苦悩していくに違いない。

296 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:08:50 ID:Sfd9Bpt80
やっぱりオレは、赤ん坊が熊の声を聞かなかったというのが納得できない。
同じように餓えた家族がいて、どうしようもなく出てきたんじゃないのか。
魚もそうだけど、どうにもご都合主義に思えて仕方がない。

297 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:13:00 ID:LVEoK/sX0
あれは本当に熊だったのだろうか?

298 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:16:03 ID:UV4vk53k0
赤ん坊はタヌキに「熊にも魚を」と言うべきだ!

299 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:22:26 ID:9302iPLh0
狼どもがあの熊は異常だとか言ってたから、T-ウイルスかなんかにやられてたんじゃないの。
んで言語能力がなくなってて意味をなさない吠え声だけだったとか。
次回から攻めてくるゾンビ動物からタヌキの里を守りぬく戦いが始まる。

300 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:39:34 ID:fdhOgHra0
建国のために長い目でみれば熊を味方にした方が無敵だよな
冬眠されると厳しいがw

301 :作者の都合により名無しです:2010/01/13(水) 23:46:40 ID:V6dPOseX0
タヌキたちですらろくに食うモノが無くてひもじい思いをしているんだが、
たろうざにミルクを提供している牛たちは、どうやって冬を過ごしているのだろうな。

302 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 03:19:47 ID:Vj+Wfmpi0
一部の動物だけ擬人化しているせいで
人種差別的な空気を感じてしまうのは俺だけなんだろうか?


303 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 10:17:29 ID:IrAjvMeu0
講談社マジでヤバイみたいだな。70誌の内、60誌が赤字だって。

漫画家が出版社の瀕死状態を暴露「今年は100億以上の赤字を出す」

佐藤秀峰(さとう しゅうほう)先生が、出版業界の赤字事情を自身の公式ブログで暴露している。
出版社名こそ出していないが、単なる予想ではなくリアルな数字まで出して書いているため、
嘘が書かれているとは思えない。その内容は以下の通りである。

「昨年、数十億円の赤字を出したある大手出版社は、漫画や活字、ファッション誌などを合わせて70誌程の
雑誌を出しておりますが、その内、60誌以上の雑誌が赤字です。
皆さんも名前を聞けばよくご存知のメジャーな雑誌が、年間10億とか15億の赤字を出しています。

書籍を見ると、全書籍の売り上げのトップ10は、すべて漫画の単行本が占めており、
今年はそのトップ10内に入っていた漫画作品のうち、3つが連載終了となっています。
そして、それに替わるヒット作は出ていません。
恐らく今年は100億以上の赤字を出すだろうと、業界内ではもっぱらの噂です。

・・・・・中略・・・・・中略・・・・・・中略・・・・・・

当編集部では以前にも『超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンか』という記事をお伝えした。
また、記事として書いてはいないが「160人程度のスタッフを持つ大手出版社が、30名もの正社員(編集者)を解雇した」、
「解雇されたスタッフが復讐のため糞尿を社内でまき散らした」という情報が入ってきていたのも事実。
出版業界に氷河期の時代が訪れようとしているのは紛れもない事実だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/4547206/
http://getnews.jp/archives/44181
http://satoshuho.com/index.html

【スクープ】超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンか
http://getnews.jp/archives/36658
ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html

304 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 12:47:04 ID:8KqMTRc50
ライクは、現実の動物界で生じている生存競争も、ライク自身が構想した超設定(タロウザの翻訳など)も両方生かせてないな
生かせていないどころか、両方の辻褄がうまく合わなくなって物語が円滑に進行しなくなっている

だから、例えば、上で挙げられているような、「魚は尊重すべき命ではないのか?」「熊の言語を翻訳しなかったのはなぜか?」「熊に魚を与えなかったのはなぜか?」などといった疑問点が出てくることになる

ファンタジー畑で育ったライクには、動物界のような生々しく苛烈な世界を描ききることなんて不可能だ


それはそうと、今回の話の「分ける」という単語を強調しているところで、前にあった「句読点」の読み切りを思い出した
「句読点」ほどではなかったけど持論の押し付けが過ぎる


305 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 14:09:59 ID:UL7IW9PL0
句読点は押し付け酷すぎたな
その上全然面白くなかったし

306 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 18:42:42 ID:V3LrcDYK0
鳴き声が違うと言葉が通じないとか言ってて
鳴き声=意思伝達の言語
みたいだから、鳴き声を発しない魚なんかは除外なんじゃね?

鳴き声を出す昆虫はどうするのかだけど

307 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 21:00:34 ID:QHJjqY0T0
意思疎通ができないなら動物でも食ってもいいのか?
なんともご都合な漫画だな

308 :作者の都合により名無しです:2010/01/14(木) 21:21:46 ID:w95J/XPJ0
あんなちっこいタヌキと赤ちゃんが到達できる乳牛だらけのパラダイス牧場に、なぜ
狼どもが行かないのかわからぬ。
ビーフ100%食べ放題祭りだろ。

309 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 00:08:44 ID:K0yK0Xd70
鳴き声を出せない動物は何の呵責も無くエサ扱いされる素晴らしき世界

310 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 02:05:59 ID:UZYzkeCX0
しかしエゴイズムが過ぎるな
魚を食べてよくて、他の「どうぶつ」を食べてはいけないということがタヌキモドキたちの“正義”なのか
この漫画の中ではそれが“正義”だと定義付けられてしまってるんだけどさー・・・第三者(読者)がすんなり受け入れろというのが難しいね

311 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 03:38:43 ID:7inzrESv0
そのうちそこらへんを話に入れてくるかもね

312 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 03:42:40 ID:NCdVjOJF0
いまさら入れてもしょうがないだろ

313 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 19:12:02 ID:h5gMfzWT0
ガッシュ27巻にて、デュフォーという敵が、命に対する価値観を述べるシーンがある。

「人間は、特別に大切にされるべき命ではない。」
「それは俺自身の命も同じ。いつ死んでもいいものと思っている。」
「日常何げなく殺している蚊やアリと同じだ。」
「特に生きる価値があるとは思わん。」


ここで問題なのは3つ目のセリフ。
ここで彼は、一般的価値観として虫を引き合いに出している。
つまり、これは作者であるライクの価値観でもある。

病原菌を媒介させる蚊はともかく、通常ならば特に害を持たないはずのアリすら
(勿論ここで言うアリとは、海外に生息するような、直接害を及ぼす類ではないだろう)
「何げなく」殺しても構わない程度の、価値のない存在だと述べている。

所詮、ライクの思想はこの程度。

314 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 20:49:33 ID:qmDsu0eC0
地球上のすべてのいのちは、他のいのちを犠牲にしなければ生きられない。
動物だけじゃない、植物であっても、微生物であっても。

こうした必要最低限の殺生が食物連鎖となり、
絶妙な生態系のバランスを保っている。

人間以外の生物は、絶対に不要な殺生はしない。
「必要以上」の殺生をするのは人間だけ。
だから、生命尊重だとか不殺だとか、
そういう倫理的発想は人間にのみ当てはまることだ。

この「ありのままの」いのちの営みの姿に善悪を見るなんて、
まず根本的な前提がおかしい。
みんなが違和感や生理的な嫌悪感を覚えるのは、
それが理由だと思う。

315 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 20:55:35 ID:TxBL522j0
>>314
煽りとかじゃないんだけど
善悪を見る
シーンって明確にあったっけ?

316 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 21:04:26 ID:kPHP+08x0
>>人間以外の生物は、絶対に不要な殺生はしない。

これがもう既に間違い
ウルフガイシリーズかなんかの読み過ぎじゃないか?

317 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 21:04:55 ID:fTdi+qI40
台詞では具体的にはないが、弱肉強食の世界を変えようというモチーフは、
やはり善悪的発想だと思うよ。

318 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 21:31:17 ID:TxBL522j0
>>317
なるほどサンクス

319 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 21:58:54 ID:Ri012pt70
>>316
おれもそう教わったが、、、食材を選択できるのも人間だけだって。

320 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 22:36:04 ID:4QEEEITy0
主人公サイドが弱肉強食を変えようとしている、つまり弱肉強食は悪認定されてるんだろ?
そういう前提がある以上善悪的なものは絡んでくるかと

321 :作者の都合により名無しです:2010/01/15(金) 23:45:29 ID:EvJQJNOR0
変えようとしてるからって変える前のものが悪とは限らないんじゃないか?
よいものからよりよいものになることだってある

まあ、雷句は書き方がヘタクソだから善悪に見えちゃうんだろうけど

322 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 00:10:45 ID:vF7+rN070
弱肉強食が「よいもの」なら、大人しく食われてろって話になるんだけどなw

323 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 00:59:07 ID:k2WIYHsT0
あのオオカミやクマの死体をバラして凍らせておけば春まで食料に困らないよな

324 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 01:13:01 ID:vF7+rN070
タヌキって獣肉食えるのか?

325 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 01:32:58 ID:c4GKpAHC0
襲ってくる獣にその凍った獣肉を差し出し、自分たちは許してねってやるんだろ


326 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 01:42:54 ID:vF7+rN070
ソレダ!

というか命なんだから無駄にしちゃいけないよね
敬意を払って使わせてもらわなくちゃ

まさか埋葬したりしないだろうなww

327 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 02:32:23 ID:gizxB/rh0
>>322
魚に対して同じ苦しみを味わわせてるんだという自覚がないんだから
大人しく食われてろとしか

328 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 03:06:33 ID:P66HWOPC0
オオカミは熊に先にタヌキ襲わせて両者とも疲れたところを狙うとかでいいんじゃないの?
人質とか渋い作戦考えられるオオカミがなんで熊との真っ向勝負を選ぶのか謎

329 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 03:39:18 ID:BxQ2rJLk0
だいたい雷句を講談社に連れてきたのは誰だよ。
しばらく様子見ときゃよかったのに。
大コケで単行本もさっぱりだったら、A級戦犯だぞ。

330 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 05:52:03 ID:MHBhn2/9P
溺れる出版社は雷句をも掴む


331 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 09:07:33 ID:S7c3SZxHO
俺は第一話見ただけでごっちゃんした。
漫画家に描きたい物だけ描かせるとこうなるんだな

332 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 09:15:52 ID:cZ9tHv+k0
「どうぶつ」にしては知能持ちすぎだな
まあ、一話だかでスクラム組んでたときから異常だと思ってたけど

正直、読みきりでのクロカギの話が一番”マシ”だったんで
素直にクロカギを主人公にして各地を転々としていく話にすりゃまだ読めたかもな

333 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 19:43:41 ID:azIBp5Rz0
この漫画、本誌に移ったらどうなるだろ。
売れるかな。

334 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 19:50:27 ID:o154cTvL0
もうしまよりは売れるかもしれないね

335 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 19:57:08 ID:6slAgdDQ0
ガッシュは100万いってるよね。
ぶっちゃけ、その読者層は、そのままどうぶつにスライドするだろうか。
マガジンは当然それを期待しているのだけれど。
何となく、、単行本は鳴かず飛ばずで、せいぜい5万くらいな気がする。

336 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:08:26 ID:xfoLXNjE0
出版不況で雑誌廃刊、本誌へ移籍

・ガッシュの二番煎じバトル漫画→そこそこ人気維持で、あわよくばアニメ化再び(真島ヒロ路線)
・あくまでプライドにこだわり、独善的自己主張丸出し漫画→売れずに消えゆく

337 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:17:36 ID:AmQGolIh0
>>336
ってことは、上の方向だと、どうぶつは打ち切りで?

338 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:26:18 ID:zlEiQPlj0
>>316
人間以外の動物は、無駄な必要以上の殺生はしない。
これ、生態学や生物学の常識では?

339 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:31:01 ID:o/UOdsdz0
猫は遊び半分で鼠を殺しますが?
百舌鳥も食べるわけでないのに、はやにえを作りますが?

340 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:40:51 ID:B9i621/A0
煽るわけじゃないけど、
そういう「遊び」も織り込み済みで、
個体数の増減バランスを保ってるんじゃなかったっけ?

341 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 20:41:25 ID:FnmfqEXY0
>>338
そんな常識ねえよ
だいたい人間だって無意味に殺したりしないだろ
快楽のためや防衛のためという意味がある それが他者にとって過剰・無駄に思えるかどうかというだけ
他の生物に比べて知性・個性が圧倒的に発達している副産物(「弊害」とはあえて言わないでおく


342 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 21:25:25 ID:o/UOdsdz0
い… いも天が食いたいなぁ? なぁ?ビクトリーム?

343 :作者の都合により名無しです:2010/01/16(土) 21:46:39 ID:L9LblY2n0
>>338
備蓄とかそういう知恵がないから、
刹那的な食欲が満たされれば、空腹になるまで狩りを控えたりするだけ。
一週間分の食料を備蓄するには一日分の七倍以上の殺生が必要。

しかしながら、どうぶつの国のタヌキたちは、備蓄の概念を持っているので、
必要以上に漁猟していることになる。いわば乱獲。
冬が終わるまで後何日間だから備蓄量はこれだけでタヌキの頭数あたりの消費量が一日これだけで…
みたいな食糧計画(未来予測、計算能力等)の概念があるタヌキはもはやタヌキじゃない。

344 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 01:28:23 ID:wpMY+I8DO
なんか都合のいい時だけタヌキであとは人間な感じだな

345 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 01:38:47 ID:vIdkcdkL0
>>332
週間少年マガジンの読みきりで情に何かを感じたクロカギが
タロウザ拾って一緒に旅する話で全然よかったと思うんだけどな
弱肉強食のない自分達の楽園を探す旅とかベタなのでよかったのに

346 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 02:22:08 ID:J/GBJa890
設定も世界観も広いようで狭い

実際は広いんだろうけど、ライクが扱っているから狭くなってる

347 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 03:46:10 ID:Y7NENYwN0
もし売れなかったら編集のせいにされるのかな

348 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 08:27:51 ID:VO/DZ3Wu0
もちろん!
そして編集も殴られます

349 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 12:40:09 ID:CLDqYOrU0
ライクに好き勝手させるとロクなことにならない

350 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 14:02:13 ID:9NW+FY2P0
ガッシュの魔界描写もまさにそう。
ありがちな、中世ヨーロッパ風ファンタジーもどきの「なんちゃって」異世界に過ぎなかった。

351 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 14:24:41 ID:Y+vW7t520
あそこは魔界のくせにほのぼのしてたなw

352 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 15:56:56 ID:SU//ldWP0
連れてきた編集が、どう責任転嫁してトンズラすっか悩みはじめてるんじゃね?
雷句からの売り込みでなければ、引っ張った奴は引責問題だろ。
最初は、大手柄って喜んでたんだろうが。

353 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 16:48:49 ID:8ZpLSPGe0
サンデーのマギと被ってるよな
どうぶつは雷句の顔を立てて赤字覚悟で何万部刷るのか気になるところ

354 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 17:00:47 ID:gMTtYEyL0
マガジンの看板クラスは初刷20万くらい?
やっぱそんなに刷るんだろうか。まず間違いなく売れないと思うけど。

けど、移籍後の雷句の言動見てると、いそいそパーティーに出かけたり、
他作家と交流持ったり、どうぶつがかんばしくないのを自覚してか、
しおらしい気がするよな。弱気になってるのかも。

355 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 17:06:21 ID:8ZpLSPGe0
講談社から出たら、次はスクエニや角川くらいしか選択肢がないし

356 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 17:49:28 ID:tUS+O6Qv0
王道少年漫画にはビジュアル的にかっこいい主人公が不可欠なんだが、、、
モノコ、タロウザ、クロカギ、どれもそういう意味でちょっと厳しいなあ。

雷句としては、ストーリーそのものというか、メッセージ性で新しい世界を開拓して、
ガッシュを超える大ヒットを、って目論見だったんだろうが、
そのためには、絶対に「切れる」編集とタッグを組むべきだった。
放ったらかしなんじゃないの、今ついてる編集って。

357 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 17:52:45 ID:tUS+O6Qv0
>>345
オレも、エピソード0が一番よかったと思う。
今の展開では、あのエピソードとのつながりがほとんどないね。生かされてない。
月刊なんだから、間延びは致命的。


358 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 19:59:49 ID:wR8OOQ8z0
>>356
「キレる」雷句さん相手に編集が何か言えるわけないだろう。
雷句の取説読みながら戦々恐々としてるよ。

359 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 21:27:35 ID:9+hy5o990
>>354
各誌で読み切りを描いたけど評判が良くなかったとか?
講談社から出るにしてもある程度成果を出さないと価値が下がるし難しいところだな

360 :作者の都合により名無しです:2010/01/17(日) 22:40:13 ID:EPiIO+8n0
あの読みきりじゃ駄目だろ・・・

361 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 00:10:55 ID:8VZhaYT50
マイナー誌でも読み切りを書いてたけど
それもアンケートの結果が悪かったとかかな?

362 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 00:26:37 ID:/fcUIdS/0
あれだけの騒動をおこして他誌で結果を出せないのって一番恥ずかしいよな
サンデー編集の株を上げてどうすんの

363 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 00:56:36 ID:hxjzpcaU0
>>361
あれは本当に面白くなかった。
死にネタを使わない雷句はダメだなというのがよくわかった。
どうぶつの国は得意なネタが生かせる設定のはずなんだけど
なんかイマイチなんだよなぁ・・・
普通に王道のバトル漫画を描けば売れると思うんだけどなぁ・・・

364 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 01:08:49 ID:QIb4BzLG0
なんか、各社の編集が続々と(?)雷句詣でをしてたときに、
なぜか講談社の一人に上手に口説かれて落とされたらしい。
そいつが雷句を武器に政治をしようとしたんだろうが、
そんなやつに引っかかった雷句も哀れ。
講談社でやってもいいけど、編集を替えろ。
青年誌に行きゃいいじゃないか。雷句を生かしてくれる編集もきっといる。

365 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 01:50:34 ID:N8mbdC4o0
>なんか、各社の編集が続々と(?)雷句詣でをしてたときに、
>なぜか講談社の一人に上手に口説かれて落とされたらしい。
>そいつが雷句を武器に政治をしようとしたんだろうが、
)そんなやつに引っかかった雷句も哀れ。

クソワロタwwwww
まあ、雷句つれてこれたらその人は社内での地位はあがるだろうけどw

366 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 13:39:59 ID:LEJimq9k0
>>364
聞いたことある。
michaoか何かやってたおっさんでしょ。
この人が連れてきたことが、雷句の処遇にマイナスに響いたことは間違いないだろ。
口だけというか、いろいろ昔から有名な人だから。
第一、雷句を自分の立ち回りに利用することしか考えてないしね。
雷句もちゃんと調べればよかったのに。
オレも青年誌の方がよかったと思う。
変に代理人立てないでも連載持てたし、そのほうがよかったよ。
まともに編集もしてもらえただろうし。

367 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 13:47:53 ID:0h/ZPoTv0
総合スレより。どうぶつ順調に下降中。

一行感想集計
--合計得点--平均点--2点以上の割合--4点以上の割合--
得点の配列はまとめスレにコピペしてある順。


No.5
44535453454545444*55444--94--4.09--0.957--0.870--進撃の巨人
33454544533445435543453--92--4.00--1.000--0.696--バニラスパイダー
35554553143455335444435--92--4.00--0.957--0.696--壬生義士伝
23335524334344435355454--86--3.74--1.000--0.565--マルドゥック
4343355434344454543*524--85--3.70--0.957--0.652--悪の華
*5245445315452433444553--84--3.65--0.913--0.652--じょしらく
1434*552245444134344555--81--3.52--0.870--0.652--恋忍
23544423443443254424343--80--3.48--1.000--0.565--嵐の伝説
2243*543455533255333353--80--3.48--0.957--0.435--超人学園
44235343333444232353343--77--3.35--1.000--0.391--カウントラブル
5553*334244532333253433--77--3.35--0.957--0.391--どうぶつの国
34144342324543142334444--75--3.26--0.913--0.522--浪漫三重奏
*3323333324543243243543--71--3.09--0.957--0.304--さんかれあ
*524314441234542*234253--67--2.91--0.826--0.435--そんな未来はウソ
33433232233343331333333--66--2.87--0.957--0.087--ミヤジマ
2423*253334232321333343--63--2.74--0.913--0.174--ぷあぷあ?
4132*122243433332*33233--56--2.43--0.870--0.130--蓬莱ガールズ
*210203312423312*233442--47--2.04--0.696--0.130--ポチ
*232*23324323*232*33*22--46--2.00--0.783--0.043--ウィザードリィZEO
1130*02212*13132**3*212--30--1.30--0.435--0.000--グリゴリ
1020*2*0202131123***313--27--1.17--0.391--0.000--スズナリ!
*051*11112122*12*****14--25--1.09--0.261--0.087--天使のトビト
0211*1*000*22*11****10*--12--0.52--0.130--0.000--空が分裂する

368 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 13:50:46 ID:/R+HrsGz0
これでもまだ高いくらいだ

369 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 13:55:42 ID:SfhFnF9B0
それでも、登録制公式携帯サイトwwwwwwの人気投票では、
どうぶつが1位だと発表する班長wwwwwww

370 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 14:00:51 ID:imG/4N0/0
本誌のアンケじゃなくて携帯サイトのアンケを発表するのかいw

371 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 14:21:46 ID:NcM1Kupn0
別マガは携帯アンケが公式アンケ。いわゆる密室だな。

372 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 14:26:22 ID:NcM1Kupn0
連投すまん。
マガジン本誌ならともかく、こんな二軍誌で、
しかもお世辞にも画力があるとは言えないド新人の後塵を拝するなんて、
雷句としてもこんな屈辱はないだろう。
トラブルメーカーとはいえ、ポテンシャルの高い雷句をこんな媒体で腐らせた編集は、
責任を取るべきだ。

373 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 15:07:48 ID:a02++ZM00
雷句のポテンシャルは高いとは思わないけどな
他紙の読みきりも酷すぎて底が見えた感じすらする

1つ漫画が売れてその漫画が終わって
それ以降の漫画が全くダメになった漫画家は腐るほどいる

まあ、どうぶつは編集ともっとじっくり方向性を話し合うべきだったとは思うが
それでも面白い作品になったかは難しいな
簡単なテーマじゃないし

374 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 15:37:52 ID:ldeQ0fny0
ある程度ポテンシャル高くなければ売れないだろ
今回はその使い方を致命的に間違えたがなw

375 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 18:31:22 ID:ptNe/LZh0
引き出せないポテンシャルに意味はない。
雷句はチャンピオン編集にどつかれながら描くのが一番ポテンシャルを発揮すると思う。

376 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 19:18:11 ID:hBdfR+aD0
どうぶつの絵を見ただけで拒否反応しそうな人が多そうだ

377 :作者の都合により名無しです:2010/01/18(月) 23:53:54 ID:4Z9HXUmQ0
>>366
そいつなのかどうかは知らんが、一人の編集と組んでネームつくって、
それを社内のいつくかの雑誌に売り込んだみたいだな。
別マガに載ることになったときには、大筋はできてただろうから、
やっぱり戦犯はそいつだろうな。

378 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 00:01:01 ID:i2AfQcm00
雷句ってジブリ好きなんだな。(ジガディラスのウルとかバルスルクのバルスとかラピュタ語
黙れ小僧はコンビニで盛大に吹いたわ。

379 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 00:32:03 ID:mFT45b7k0
サンデー時代に「尊敬するのは宮崎駿で、教えを請いたい」とコメントしていたからな。
御大から見たらライクなんて勉強不足もいいところだから、散々こきおろされるのがオチだけど。

380 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 00:38:33 ID:/QKtRZ+S0
どうぶつでいくらシリアスやっても
あのキャラ達じゃあなあ

381 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 02:33:46 ID:z1po4Y6m0
とっとと打ち切って
ガッシュアフターに切り替えるべき

382 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 02:40:43 ID:vpPPESVI0
汚物漫画家の描く汚物漫画


なに?このくっだらねー漫画

383 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 08:27:31 ID:lTI5I8C00
雷句は、背景とかはいいけどキャラの絵がシリアスにぜんぜん向かない
子供向けギャグ絵にしかならんから、シリアスされても逆に絵で笑ってしまう

384 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 12:33:13 ID:fRTQ44xd0
ちゃんとした人間の少年少女で話を作ったほうがまだ読めた
つーかこの人、そういう絵も描けたはずなんだけどなあ・・・

最近の絵はキモすぎ

385 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 13:41:53 ID:8UbCxqbv0
>>366
michao!閉鎖で行き場を失っての起死回生策だったんだろ。
雷句捕まえたという情報より、「よりにもよってあの人が」という衝撃の方が大きかった。
とにかく評判の悪い人。雷句さんも犠牲者だと思う。

386 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 13:52:07 ID:rosZNYnQ0
企画を立ち上げたはいいけど、
看板のいなかった別マガと、
利害が一致したということか。
別マガで決まった時点で、いったんゼロから構想を練り直すべきだったな。
michao!に漫画編集がいるのか知らんが、
マガジンだったら、まだマシな編集がいるだろ。

今後のストーリー展開や、雷句の頭にある世界観がどんなものであれ、
キャラデザ等々、もうどうにもならないと思うね。

387 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 13:54:01 ID:fRTQ44xd0
つーか絵を表紙に載せないでほしい
クロカギだけなら許すけど

388 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 13:59:15 ID:LQJ9uS8f0
少年漫画は主人公のかっこよさ、かわいさが勝負。
雷句は、かっこいい王道ヒーローも描けるのに。
オムツをした赤ん坊がヒーローなんて。。

389 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 14:22:04 ID:3ikvzfyb0
それよりもタヌキがキモ過ぎる

390 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 14:30:44 ID:fRTQ44xd0
タヌキは扉絵と一ページ目が最高にキモかった
何をどう考えてああいうキャラデザにしたのかと小一時間問い詰めたい

391 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 14:35:53 ID:nvu+qgED0
キャラの大きさが全然違うのは致命的だと思うんだけどな
移動できる範囲が全然違うし、食料にも差が出るし、
バトルするにしても無理が出てくるし

と、ここまで書いてひょっとして無力な動物は小さくして
力ではかなわないってことにしたいのかな・・・

とは言ってもあのオオカミの子供はどういう成長して巨大化するんだろうw

392 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 15:14:42 ID:5CyONtKZ0
本当に、場面場面でサイズが変わるのな。
山猫が、タヌキや赤ん坊と対面してメシ食ったりしてるときは、
せいぜい3倍くらいのイメージなのに(つか、同じように備蓄の魚もらって食ってるときはほとんど同サイズ)、
乗っかって頭に乗っけて移動するときには、突然30倍くらい巨大化する。
平気で描いてる雷句もだが、誰かネームで指摘してやれよ。

長老にもらった魚って、クロカギにしてみりゃ、ちりめんじゃこ一匹にもならないんじゃないの。

393 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 15:26:32 ID:qtoxVPtP0
オオカミ親子のサイズくらいは、リアルに描いてくれ。
頭に小鳥乗っけてるみたいで、困惑しちまって、そもそも話についていけないんだよ。

394 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 15:47:51 ID:/zelkAWa0
>乗っかって頭に乗っけて移動するときには、突然30倍くらい巨大化する。

ほんとだwww
大きさが変わってるwww
これは酷いwwwwwwww

395 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 15:56:35 ID:61LnzecB0
>>313でデュフォーの話してたけど、>>313ではデュフォーがいったことが雷句の価値観じゃないかって意見
あったけどそれは違うんじゃないか?
その後に言った黒人のセリフで「生き延びたら子供をつくる」「あんたはあの子に、我ら村の者達に、愛を与えた。」みたいなこと
いってたし。むしろ黒人たちの意見が雷句の思想じゃないか?

あくまでデュフォーの意見は間違った意見みたいな雰囲気はあった。

396 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 16:03:36 ID:PZUhCQrt0
思想的にはガッシュと一緒でしょ。
優しい王様のいる争いのない国が理想みたいなの。

397 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 16:10:46 ID:73t6XWQB0
次号あたりで春になるから
繁殖期を迎えるのだろう。
初夏頃には子狸が生まれると思われる。

それであの狸達は、いまのところ四十匹程度はいる集落の様なので
半数が雌狸で、出産可能な個体がさらにその六割の十数匹として、
狸は五匹前後出産するので、六十から七十匹の頭数増加。
外的要因による頭数の減少がタロウザの超能力やクロカギの護衛で激減した場合、
次の繁殖サイクルでは、さらに成体になった雌狸が五匹ずつ出産したとして、
数年であの集落の狸の個体数は数百〜数千の大群に発展するね。

それだけの大群規模で漁獲なんかしたら
周辺の自然生態環境は壊滅

きっとライクは、そういう深遠なテーマを盛り込んでくれるにちまいない

398 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 16:44:53 ID:61LnzecB0
>>397
よく言った。それでこそ雷句だ。

399 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 16:48:33 ID:soKiLdIq0
読んだ、餓死二歩前くらいの
小狼が凍った魚を無意識?に
ムシャムシャ喰ってる絵に吹いたw

400 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 16:50:14 ID:GGEmoHGQ0
数カップルが1匹ずつ子供産んで、タロウザの母親がわりのタヌキが「赤ん坊はええなぁ」とか
言って、今度はタロウザが自分はいらない子なんじゃないか・本当の子供の代用品なんじゃな
いかとか悩む展開じゃね?
生態系とか深く考えてなさそう。

401 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 17:35:38 ID:d0Pjw8/j0
モノコとピーマンのベッドシーンが見れるんですね

402 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 19:00:13 ID:mFT45b7k0
>>395
君は思いっきり誤読している。

一つ目と二つ目の台詞が「デュフォー独自の価値観」。
で、三つ目の台詞は、それに対してデュフォーが引き合いに出した「一般人の価値観(但しライク基準)」。

デュフォーは、自分が人間の命に価値を感じていないことは、
一般人における虫の命に対する感覚と同じようなものだと言っている。

403 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 19:26:15 ID:61LnzecB0
>>402
なるほど、意味がわかった。確かに誤読してた。が、雷句は間違ったこといってなくね?
たとえば木でできた家ならシロアリも出るだろうし、俺はボロ家に住んでいるからたまに蟻がわくけど
そのための殺虫剤のフマキラーだって欠かせない存在だ。
でも、そのアリを殺すことに確かに罪悪感を感じていない。(子供とかは嫌がるかも)

んで、そのアリやカを殺すことを肯定しているのがデュフォー(敵)で
そのことをわかっているが否定しようとするのが雷句誠ってことか。

それで29巻のアフリカのシーンが雷句の理想ということかな?

つまりまとめると
雷句基準の一般人の価値観を否定して、29巻に雷句の理想や、愛のとは何かを描いたわけか。

404 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 19:42:31 ID:mFT45b7k0
君はまだ勘違いしているようだ。
アフリカのエピソードは、人間愛についてしか語っていない。
生物全般の生命に対する話じゃない。

あと、>>313前後の流れも読み直すべき。

人間がいない世界(ヒューマニズムとは無関係である、命の絶対価値が等しい世界)にもかかわらず、
ライク基準で命の価値を選別してしまっている問題点(結局のところ、単に一部の動物を人間から置き換えただけ)
について論じられているんだぞ?

405 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 19:48:27 ID:PZUhCQrt0
そんな語るほど大層な話だったっけ?

406 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 19:53:58 ID:+8qWv/Pz0
深く考えるだけ無駄だと思うよw

407 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 20:17:29 ID:61LnzecB0
>>404
なんか難しい言い回しがわかりにくいが

>ライク基準で命の価値を選別してしまっている問題点
>>313の前後だと魚の命問題?それは俺もおかしいと思うけど。

>アフリカのエピソードは、人間愛についてしか語っていない。
そうか。
一応、30巻に「どの魔物も消してはいかん者ばかりだ!!」とあるけど
それもある意味で人間を魔物に置き換えたものだから結局は人間愛か。

やはりこうやって見るとガッシュも人間に置き換えられた物が尊ばれてるな。

しかしそれでも
「日常何げなく殺している蚊やアリと同じだ。」
「特に生きる価値があるとは思わん。」
が雷句の価値観であるっていうのは不自然だろうと思う。

そもそもそんな価値観の持ち主がこういう漫画を描こうと思うか?

408 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 20:27:53 ID:mFT45b7k0
だからね、君の言う「こういう漫画」は、人間愛を重視した価値観に基づいて描かれたものであって、
虫や魚などに同等の価値観が与えられた漫画じゃないんだってば。

そこを指摘しているのが、まさに>>313前後の流れで語られていることなんだから。

409 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 20:38:47 ID:61LnzecB0
>>408
序盤の方でタロウザ虫食べてたもんな。
それにモノコたちは魚食べてたし。
つまり、どうぶつの国では命の大切さを本人は描きたいのだが、雷句は虫や魚の大切さまでは考えられなかったってことか。

410 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 20:54:14 ID:61LnzecB0
ただそれでも雷句はガッシュ時代はデュフォーを通してアリやカを殺すことを非難しているように見えたんだが

411 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 21:05:20 ID:mFT45b7k0
とりあえず、ガッシュ単行本の該当ページを誰か年上の人にでも見せて聞いてみたらどうかな?

412 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 21:17:19 ID:v9PKxAWV0
これは中々のクソスレだな
いいぞ
もっとやれ

ライクズのスレにふさわしい流れだ

413 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 21:58:24 ID:oWpxRspX0
雷句は、まず今の担当と離れることだろうな。
舵取りをしてくれないから、ひどい方向に向かうばかりだ。

414 :作者の都合により名無しです:2010/01/19(火) 23:37:48 ID:ugkjzPGs0
ガッシュのキャラが、それなりにカッコ良かったのは編集の手柄だからな。
初期デザインはもの凄かった。

415 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 02:22:22 ID:vmroBSQU0
どう考えても、美形の王道キャラ(もちろん人間)にすべきだった。
まったく、ついた編集が無能。雷句、おまえ、いいように利用されてるぞ。

416 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 13:19:53 ID:Gc69O8zZ0
>>366
michao!ってwwwwww

417 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 15:13:32 ID:vqHKGaOC0
編集が無能っていうか、編集に有無を言わせない空気にしたライクも同罪
あとは読者がアンケートでフルボッコにするしか手段が残っていない


418 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 16:13:11 ID:vbpk3eqB0
フルボッコにしようぜ
ここまで生理的な嫌悪感をもよおす漫画ははじめてだ



419 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 17:22:15 ID:XDgqQdE70
そういやマガジンの漫画家達に対しては媚び売りまくりの文章書いてるのに
編集に対しては一言もないな
色々と不満があるんだろう



420 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 17:35:24 ID:3ucNTu7D0
と思うよ。
相当甘い言葉並べられて,その気にさせられただろうからな。

421 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 18:22:06 ID:7n+eWkM/0
>>366
なるほど。ミチャオが潰れて、次の受け入れ先を雷句エサにして物色したんだな。
しかし、そいつも足元見られたのか、別マガに入れられた時点で、いいように利用されたのはミエミエ。
別マガと一緒に沈没する必要はない。
本当に仕事のできる編集と組み直して、やり直せ。

422 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 19:56:09 ID:Nvr4ObeE0
どうぶ鬱の国

423 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 21:06:57 ID:CILMwxnz0
>>421
今、そのアホ編集が一番ビビってるだろうな。
マガジンも何かトラブったら、そのおっさんに矢面に立ってもらえばいいんだし。

424 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 21:52:40 ID:t+HnVw+K0
別マガに流したってことは、マガジン編集もそこまで馬鹿じゃないってことだな。

425 :作者の都合により名無しです:2010/01/20(水) 22:20:57 ID:9D35Koht0
と思ったよ。「別マガの顔になってください!」みたいに言っとけば、
雷句を持ち上げられるし、本誌に地雷を持ち込むことはしないですむし。
しかし、本当のトラブルはこれからだろ。
一見和気あいあいに見えるが、別マガが恐ろしく売れてない。
単行本も悲惨なことになるはず。
やがて雷句の病気が再発するだろう。
まあ、連れてきたそのmichaoのおっさんごと、切っちゃえばいいんだが。

426 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 00:13:35 ID:HJCKLe1+0
これさかなクンに読ませたいな〜

427 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 00:19:06 ID:+epFlHkm0
さかなクンは魚が大好きだけど、魚を食べるのも大好きだぞ

428 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 00:40:57 ID:z95Lok4v0
魚が大好きだから食えないなんて人だったら
この漫画と同じになっちゃうだろ

429 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 00:57:15 ID:LZHdYbqx0
【漫画家】 ブラよろ作者が、小学館の編集者の糞っぷりを暴露。酷過ぎワロタ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264001576/

430 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 01:32:06 ID:PVuvS39Z0
マガジン編集もまったく同じじゃん。
受験エリートのサラリーマンなんだから、漫画家の苦しみや気持ちなんてわかるわけないよ。
しょせんは社内の保身と上司への媚び。それだけw

431 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 03:42:34 ID:hNFbpsCC0
コンプレックス丸出しの単純一律化発言乙

432 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 12:14:33 ID:XDHaTdaL0
マガジンに限らず漫画読まずに勉強してたような高学歴者が編集とかできるんかなとよく思う

433 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 12:17:38 ID:Ln47Mzto0
どうぶつでは、とくに感動させよう、号泣させようというあざとさが鼻につくね。
それを上手にコントロールしてあげるのが編集の役目だと思うんだけど。
機能してないのかな。

434 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 12:33:10 ID:5h7hIG140
ライクにとっての「感動できる話」と
読者にとっての「感動できる話」に
相当の差があるんだろうな

435 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 13:27:19 ID:as+kdNEg0
展開が遅いような気がするんだよな
月刊誌なのに1話が週間の1話と同じ感じする
ページ多いのに内容が薄い

雷句は月刊ペースで漫画描けないんだろうな

436 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 14:32:43 ID:5h7hIG140
福地も同じこと言われてたな
週刊誌で下手に売れて、引き伸ばしに慣れてしまった弊害だろうな
それプラス、ネームバリューがあるせいで、ダラダラやってても信者がついてくると慢心してるんだろ

どうにかして鼻を明かせればいいんだけどね

437 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 15:52:21 ID:LrJFZzbP0
福地の卓球漫画は面白いぞ
エロ漫画家のうさくんみたいな作風になってるけどw
月刊少年キャプテンが存命だったら神汁とともに看板張ってるレベル(誉め言葉です)
展開も全然普通

438 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 21:02:33 ID:vRi5/YG80
一方、WJ誌では雷の能力を持った赤子が丸出しで暴れているわけで

439 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 21:17:36 ID:aGbnLV+b0
うさくんのギャグ漫画は普通に一般誌で通用しそうだ。

440 :作者の都合により名無しです:2010/01/21(木) 22:51:09 ID:33L4RrLV0
>>432
漫画ばっかり読んでて真っ昼間から2chやってるお前如きに心配される謂われはないだろ

441 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 10:30:50 ID:Zt4pCTqp0
>>435-436
最近の福地は毎回18ページ程度を2本載せてる。
週刊連載と同ページだからか、結構面白く読めるよ。
雷句も同じように、ページを少なくして2本載せれば
いいんじゃないだろうか?

442 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 11:21:22 ID:UzxaKk8n0
月刊誌に2話というのはSQの新テニスの王子様もやってるね
週間のころは後半は休載しまくってたけど
SQに来てからはちゃと落とさず書いてるし
2週で1話のペースにあってるんだろうね

なんで月刊誌に2話ずつ載せてるんだとか言ってる人もいるが
テンポがよくて読みやすいね

443 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 14:22:20 ID:SgbKl3QV0
これからもあのせせこましい場所(大自然であるにもかかわらず)でコソコソと縫い包みキャラの物語を進行させていくつもりなのか
テコ入れしようにも、どうにも選択肢が限られている気がするんだよな


444 :作者の都合により名無しです:2010/01/22(金) 18:56:43 ID:uJDR82Ol0
2本掲載ってのは、締め切りを月2回にしておいて、
1本落としても大丈夫な保険体制じゃないかな?

445 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 02:34:18 ID:SNd/Ghxv0
なあ、他のスレ見習って、もっとこの作品の内容について熱く語ろうぜ

446 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 06:23:44 ID:6cjcJ1V50
はいはい上級乙

447 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 07:42:41 ID:3AHsmCET0
テコ入れするにしても、アンケートでは1位ってことになってるんだから、
それをするキチンとした理由づけを、編集部が考えないと
無理だろう。

448 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 11:25:15 ID:J+zeC0kN0
福地のほうは終了フラグ立ってるし
この漫画もいつ人気不振で終了フラグ立つかわからんな

449 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 14:39:33 ID:9lqMsFS40
「あの日ジークは血を流すことなくエサを食べていた」

魚が死んでますからー

450 :作者の都合により名無しです:2010/01/24(日) 19:55:51 ID:PPTEoMTI0
もう七話まで描いたらしいね

451 :作者の都合により名無しです:2010/01/26(火) 23:51:58 ID:dfXtToXs0
192913m,2221,349d26,55340,45m0

452 :作者の都合により名無しです:2010/01/27(水) 19:41:01 ID:5fzianGS0
片山は月スピで描くみたいだな

453 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 07:54:52 ID:YnYaQakT0
魚はどうぶつですか?

454 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 18:15:49 ID:mhUtVsHU0
山猫とタヌキの大きさがコロコロ変わるみたいな批判があるけど
アングルによって耳の位置を変えている程、絵にこだわりがあり
漫画は絵さえ上手ければいいと思っていたというくらい
自分の画力に自信のある雷句の事だから
何か理由があってあえてああいう描き方をしているんだろう

455 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 18:31:50 ID:lelHMTp90
男塾でもおなじみの
オーラ力の強弱で大きく見えたりしている演出

民名書房の本に詳細が記載されていると思われる

456 :作者の都合により名無しです:2010/01/28(木) 20:02:32 ID:ZTTxDDX+0
>>454
え!?雷句って自分の画力に自信あるの?
うしおととらのアシ時代からダイナミックな絵を描くのは得意だったらしいが、正直うまくないとおもう。
てか、絵がうまくて面白くない漫画たくさんあるだろ。

457 :作者の都合により名無しです:2010/01/29(金) 00:16:53 ID:FxU0/hlh0
>>455
でもあれ富樫が片手で持ち上げられてたり
後輩がデッカイ酒瓶を数人で運んだりしてたんだけどなあw

458 :作者の都合により名無しです:2010/01/29(金) 11:49:59 ID:Ijj877RO0
オーラパワーで巨大化なんてどうぶつのくにじゃ常識なんだよ

459 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 01:11:55 ID:KX245XFnO
そのうち命とか全く関係ない動物バトルものになったりして
そして、そっちのほうが面白かったら笑える

460 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 01:34:10 ID:HosSW9BR0
一部の動物だけ擬人化したのは大失敗だと思う

461 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 02:24:40 ID:1PMsvpDo0
進撃の巨人に明らかに負けてるのに、
雷句の手前、アンケ1位は雷句ってことで箝口令がしかれてると思われ。
しかし、ド新人に負けるとはどういうことだ。
マガジンの雷句担当は責任問題だろ。
>>460が言ってることも含めて、編集の無能だ。

462 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 21:29:48 ID:uVChWmQM0
肝心のモノコとタロウザの造形が。。。
とくに感情をあらわにするときの表情が気持ち悪すぎて、
生理的に受け付けない。

463 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 23:29:03 ID:PGQ0KUXc0
ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2009/09/08/raiku/index.html
これ読むと、やっぱり「野生の国で」と提案したのは、マガジンのアホ編集のようだな。
最初は現実の世界でタヌキが人間育てる話だったらしい。

464 :作者の都合により名無しです:2010/01/31(日) 23:54:48 ID:0gLiyAE20
>>463
途中で読むのが苦痛になってきたw
なんか言ってることとやってること全然違うし・・・

465 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 01:40:19 ID:/wloXtWbO
最初の案よりはマシな話になってるかもしれん

466 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 01:45:57 ID:WwoKHxyV0
「自分の中では、実在の動物が登場するリアルな野生の世界を描きたいと思っているんですよ。まあ、あのタヌキがリアルかといわれると程遠いものがありますが(笑)。なので、ファンタジーというよりも、どちらかというとリアルな世界観を目指しています」

この発言の時点で一言
 ア ホ か

467 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 02:40:03 ID:asyeZzYq0
>>466
この発言ちょっとおかしいよな

タヌキ(の絵柄が)がリアルとは程遠いけどリアルな世界観を目指してるってことだろ?
全然リアルじゃないじゃん

他の人も言ってたがタヌキの群れに狼突っ込んだら普通に狼死ぬぞ

468 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 07:20:00 ID:P/291CMJ0
>>463
あのタヌキの絵を見せられて現実の世界でと言われたら
殆どの編集は架空の世界にしようと提案するんじゃなかろうか

ギャグもたくさん入れてますとか言ってるけど、ギャグの半分くらいはウンコネタじゃね?

469 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 09:02:11 ID:pTQnSQdu0
周りとあんだけトラブル起こす人間だと分かったうえで
仕事頼んでる時点でもうね・・・・・・・

470 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 11:16:31 ID:hLnoEKy90
>>463
タヌキがジャングルで少年を育てるみたいな話かと思ったら
タヌキが区役所に届出をするみたいな話とかってwww
全然リアルじゃねーだろwww

471 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 14:46:56 ID:Qj9oE20z0
「『どうぶつの国』にしても、最初は"どうぶつの国"が舞台ではなく、
拾った赤ちゃんをタヌキがリアルな"人間界"で育てるという話だったんですよ、実は」

「川を流れて、どうぶつの国でタヌキが拾うというところは同じなのですが、
『この子は人間の赤ちゃんだから、人間の世界で育てないと幸せになれない』ということで、
人間の世界に来るんですよ。それで、タヌキが区役所に届出をしたり、
小さいアパートを借りたりして、コツコツと育てていくというお話で、タヌキの視点から、
人間の世界ってよくできているなとか、子育ての援助ってここまであるんだとか、
そういうことをちょっとずつ学びながら、育てていくという感じですね」

いやあ、この通りにしなくてよかったんじゃない?
赤塚不二夫先生ならともかく。

最初に意気投合した講談社の編集。。。そいつも悪いわ、二人ともダメダメ。

472 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 14:58:12 ID:hklbjlbV0
子育てのハウツー本みたいと言ってるから今と全然違うな
シュールで面白そうな気もするんだが雷句の脳みそと画力じゃ面白く出来ないだろうな

473 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 15:49:40 ID:IGvsPKPj0
なんだ、ジャンプスクエアから漫画かかないかって誘われてたのか。
だったらスクエアで描けばよかったのに。
別冊マガジンやばいだろ。廃刊しそうだろ。

一番いいのは少年マガジン。といいたいとこだけど、雷句は現在ファンタジーバトル漫画のネタが尽きているそうです。
でも俺は雷句のバトル漫画楽しみにしてるぞ。
どうぶつの国は・・・バトル漫画描くための充電期間として・・・我慢するよ・・・。

474 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 16:26:47 ID:hfG6YUdv0
今まで担当が無能と叩いて来たが、相当頑張ってこのレベルまで持って来たんじゃなかろうか。
ガッシュの初期案も相当酷かったからな。

475 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 16:30:28 ID:LXDB3aZq0
「擬人化したタヌキが人間の世界に紛れ込む」が、
「人間が擬人化したタヌキの世界に紛れ込む」に代わっただけ。

しかも、「どうぶつの国」と言ったって、ここのタヌキは、事実上の人間なんだから、
結局、ジャングルで原住民(人間)に拾われたのと同じこと。

背景のしっかりした世界観があってはじめて、こういう漫画は成り立つんだが、
ここまで発想がチープだとなあ。。

476 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 16:34:34 ID:LmcY3S3B0
「どうぶつ」の思考回路と人間の思考回路が大して変わらないってのもマイナスだな

477 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 17:14:45 ID:nPdLnDxg0
>>476
人間そのものだからww

478 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 17:24:17 ID:LmcY3S3B0
むしろ本物の動物に対して色々と失礼な漫画だと思うわ

479 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 17:48:31 ID:IqlhzwNP0
銀牙にはなれんわな

480 :作者の都合により名無しです:2010/02/01(月) 19:43:29 ID:yJtIpv5C0
人間の世界で、タヌキが区役所に届出をしたり、
小さいアパートを借りて、拾った人間の子を育てる・・・

ギャグ漫画としか思えんが。

481 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 01:08:39 ID:8JRmiQNZ0
リハビリにしても酷い内容だ

482 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 01:34:52 ID:Fk4D+uBV0
>>471
意気投合して、こういう話を編集としていた、、
唖然とするな。
いやしくもガッシュの作家だぞ?
もうちょっと生かせる提案はできなかったのか。

483 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 02:06:54 ID:BtcKw4Ry0
獣医〜第九の流れと被っているよな

484 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 07:41:44 ID:uUJ0EmOF0
ライクがどれだけアホな作家だかよくわかるな

485 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 11:53:28 ID:TrLMJFyX0
>>480
狸が人間に変化してどうのこうのって展開ならそれなりに有りじゃないかな?
平成狸合戦ぽんぽこみたいなふいんきで。

発案当初の設定を動物王国にシフトしたら
子育ての実感や苦労描写は、まるっきり無視されたファンタジーになっちゃったね。

486 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 12:03:18 ID:CfaS07Ca0
ああそか、狸は化けるんだったな。
ぶっちゃけ、そのほうが面白かったんじゃね?

487 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 12:47:22 ID:Q4+s5cOs0
動物王国が問題じゃなく子育てが本筋っていうのが無理あったんだと思うよ
子育て省いて大きくなった赤ちゃんが動物たちと一緒に人間に復讐する
サン視点のもののけ姫風ストーリーの方が少年誌っぽくて分りやすかった



488 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 12:59:26 ID:9bggFPWy0
人間がいない星にワープしちゃったんですけどね・・・

489 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 13:00:20 ID:9bggFPWy0
ああ、そうか
他にもワープした赤ちゃんがいてそれぞれ動物を従えてバトル漫画になるのかw

490 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 13:12:31 ID:Q4+s5cOs0
そうそう他にもワープした赤ちゃん同士で動物の国の優しい王様を目指す

それは置いといて他にもワープした子供が他にいて文明持ってても良いし
ワープで人間世界に戻ってもいいじゃん


491 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 17:46:26 ID:a26Q1DZn0
魔界から魔物が100体くるのがガッシュ
人間界からどうぶつの国に1人いくのがどうぶつの国

あんまり・・・変わってねぇな

492 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 22:19:42 ID:FrXN+f850
雷句の一番ダメなところ
ブログの冒頭文、代表作はいいとしても次の作品連載中なんだから
「別冊少年マガジンで『どうぶつの国』連載中です!」くらい書いとくべき

493 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 22:27:28 ID:+SpkUpfS0
思う所あるんじゃないの。
おれはたぶん、本当は週マガで描きたかったんじゃないかと思ってるんだが。
お世辞にも画力があるとは言えない新人の諌山に話題をかっさらわれて、
ついに地雷が炸裂する予感がする。

494 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 22:42:26 ID:Qn97q8HZ0
インタビューで、最初は週刊から話が来たけど週刊連載に疲れてたので
断ったって自分で言ってるじゃん

495 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 23:35:34 ID:eB8gcJny0
週刊:忙しすぎて爆発
月刊:反響がなさすぎて爆発



496 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 23:37:40 ID:v3iHHd8/0
うえきの福地もそうだけど、元週刊でそれなりに実績のあった人間が
月刊のそれも別冊系統に行くと碌なことにならん気がする

497 :作者の都合により名無しです:2010/02/02(火) 23:54:28 ID:LjijbJAi0
週刊の気持ちで描いてペース配分間違えるんだろうな
だからグダグダ展開になるし、方針転換もしにくい

498 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 00:00:54 ID:cJkdI3V70
テニプリの作者は毎月2話描いてペースを維持してるけどな
週間じゃあれだけ休載しまくってたのに月刊だと落としてない

プロだしガキじゃないんだからペース配分がわからんとか
言い訳したら終わりだよ

499 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 00:15:38 ID:3UmGurVa0
この漫画、ジャンプで連載されてた『恐竜大紀行』の作者に描かせたほうが面白い気がする

500 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 00:51:28 ID:+/mqhFh40
これだけ批判的なレスばかりつく作品もめずらしい
本誌で言えば、マッシュ級の打ち切り候補のスレがそう
これは相当ヤバいだろ
本人も編集も見てるはずだから、よく相談しろ

501 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 01:14:35 ID:Ka80RgpP0
キャラがキモいとかテーマがアレだとか、問題が根本的すぎて今更どうにもこうにも。

502 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 01:36:34 ID:l701l0uw0
キャラがキモイのが一番酷いな
あのタヌキが表紙だったら単行本なんてまず買いたいとは思わない
なんでネコをメインに持ってこなかったんだろうなあ
ゼロにも出てたのに

503 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 02:39:11 ID:ojouvqjM0
もう6話まで進んでいながら、ほとんどのレスで、誰もキャラの名前を使わずに、
タヌキとかネコとか赤ん坊とか書いてる時点でヤバいだろう。
これは、>>500が言ってるみたいに、
アンケ最底辺の打ち切り候補(最近だとティジクン)に共通する特徴で、
読者が感情移入していない何よりの証拠だ。

504 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 02:47:53 ID:rlIl7HWU0
ん?5話じゃね?どうでもいいけど。
そう言われれば、確かに、モノコとかタロウザとか、クロカギとか書いちゃうと、
なんかめちゃくちゃ気恥ずかしいな。

505 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 02:50:34 ID:LE8VSwOP0
タロウザの名前はひげよさらばのヨゴロウザから取ったのかな?

506 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 04:03:10 ID:wYORgtFb0
==========ここまで作者の自演です==========



507 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 13:14:52 ID:q1/jGhPR0
ずいぶん自虐的な自演だなww

508 :作者の都合により名無しです:2010/02/03(水) 21:42:36 ID:3SNOuGNR0
自演する冷静さがあったらアシの血を流したり、自爆パンチ打ったりしない

509 :作者の都合により名無しです:2010/02/04(木) 15:36:11 ID:AkZ4XuE80
>>220で全プレのポストカードが届いてないって人がいたけど
自分もずっと気になってて、今日やっと問い合わせの電話をしてみた。
そしたら「発送が遅れてたんですが、今日発送しましたので2〜3日中に届きます」だって。

「今日発送しました」って言われて、つい「どこの蕎麦屋だよw」って突っ込みたくなったよ。

510 :作者の都合により名無しです:2010/02/04(木) 21:31:24 ID:t4IneGo70
>>506
つまり、編集のせいでこうなったと言ってるわけか

511 :作者の都合により名無しです:2010/02/05(金) 21:28:42 ID:R01MjFDn0
>>509
11月のだろ?
切手で実費取ってるんだから
いい加減にもほどがあるな

512 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 08:57:15 ID:zh9V4OEC0
三話くらいは立ち読みしてたが切った
このスレを見る限り切って正解だったようだな

513 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 17:51:58 ID:1It1ZWeP0
切って正解だな
既に新人にも負けているらしいし、これからの期待もできそうにない

514 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 21:23:46 ID:xHd2Yi2H0
いや、売り上げで新人に負けることはない。


過去の栄光があるから。
俺は5万いったら良い方だと思うんだが、多分編集は10万ぐらい見込んで刷るね。
っていうか、雷句の方から「これだけ刷って印税寄越せ!」みたいなこと言われてるかも。

515 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 23:24:47 ID:xgTAZyX00
>>514
>これだけ刷って印税寄越せ!

それはねーだろwwwお前の中の雷句はどんな人だよwww
「ガッシュの印税やる」って小学館からいわれて、「いらん!」って答えたのおもいだした。

516 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 23:38:01 ID:sBZdFLwB0
原稿料安すぎ!俺様をなめてる証拠だ!裁判だッ!!
という人物なので、あんまり少なく刷ると暴発しかねない

517 :作者の都合により名無しです:2010/02/06(土) 23:57:58 ID:IFI1QBkV0
だめだ・・・今月突っ込みどころが多すぎる・・・

とりあえずページの無駄が大きい
ギャグのつもりだけど滑ってる・・・つーかほとんどギャグだけど正直ページの無駄
虫は魚と同じように「命」ですよね・・・
急に熊に怒り出す子供狼に違和感バリバリ
歩けない赤ん坊がなぜジャンプできる??
子供狼と赤ん坊の交流が薄っぺらい。ほとんど言葉のやりとりだけじゃねーか
猪の扱いがアホすぎる。こいつらはどの辺が動物なんだろう・・・?


こんな漫画がアンケ上位取れるとは思えないんですけど

518 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 00:32:10 ID:DHrNrqwE0
前回から何日たっているのかわからないが、熊は深手を負っていてその傷は癒えぬまま生きているんだなと。
で?今回はそのところはスルー?
ジークの敵討ち意識は昇華されちゃったから、熊ともう一回邂逅する意義は薄れてるんだけど。
そうなると熊が生き延びているって描写は無意味になるよ。

変な生き物が崖から転落して川に流れていくシーンを2回繰り返したのは、なにかの伏線?

519 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 00:37:28 ID:ctczc8YT0
朴も新人の人権はカケラも認めないくせに、雷句には怖くて何も言えんのか
ぶん殴られるの覚悟で物申すのが編集じゃねーのか

520 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 01:09:59 ID:1hl2jzSF0
狼の子と赤ん坊のやりとりが安易過ぎて笑った

521 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 01:16:54 ID:Yr/hANdJ0
このマンガ、真剣に危機的だと思うよ。
肯定的意見がまったくといっていいほどない。
それに、いつまでたっても「タロウザ」とか「モノコ」とは呼んでもらえず、
「タヌキ」とか「赤ん坊」のまま。
物語の世界に入り込めない、共感できないんだよ。

522 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 01:31:41 ID:ctu0IiR/0
>>514
二ヶ月連続発売だから1巻が失敗しても
2巻もほぼ同数刷っているだろうな

523 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 01:42:00 ID:qHGTBdqJ0
>>521
読者が登場人物を名前で呼ぶ、というのは、確かに一つの目安だろうな。
あくまで2ちゃんの特徴だが。
たとえば、本誌だと、我間乱スレではいきなり名前を使った書き込みが飛び交ったが、
ティジクンでは、最後まで「主人公」や「ヒロイン」、あげくは「リキシクン」で、
とうとう一度も名前は使われなかった。どうぶつにはそういう雰囲気が漂ってる。

524 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 01:45:46 ID:qHGTBdqJ0
>>514
案外、2ちゃんの評価は、外の評価とかぶる。
つか、いちおう2ちゃんは参考程度に見るよね、ヘビーユーザーでなくても。
俺も5万は厳しいと思う。少なくとも1巻は。

525 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 02:09:31 ID:ctu0IiR/0
GBで実績のある綾峰でもライバルじゃ2万部だったから
5万部は厳しいだろうな

526 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 02:15:05 ID:1Ul+wy3/0
>>521
名前で呼ぶということは、作品やキャラに愛着がわいているということだからな

しかしこの漫画、ふざけてるのか?どこがどうおもしろいのかライクに解説してほしいわ

527 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 09:43:20 ID:l7bDHleT0
>>521
そりゃまったく共感出来ないからな。
ガッシュの時は、ガッシュと言うキモガキは共感出来なかったが、
清麻呂が編集の努力でまともなデザインだったし、最初は天才設定以外はヒキコモリのいじめられっ子で、
割りとよくあるタイプの巻き込まれ型、機転が効く天才型、ダイ大のポップのような成長型主人公。
同級生とアイドルの両方からモテると……売れる要素はたっぷりだ。


とても、雷句が考えたとは思えない。

528 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 11:48:20 ID:hGRRk8cN0
ガッシュが良作だったのは、編集のコントロールの賜物だった
どうぶつの悲惨な状況を見ているとよくわかる

しかし、うえき・ワイルドライフ・ガッシュ・・・
そこそこ(かなり)売れたサンデー漫画家は他誌にいくとえらく劣化するのな

529 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 12:57:25 ID:d6ngyf7b0
もう2巻出すくらいページ数あるのか
話の展開が微妙だよなぁ面白くなる気配もないし
やっぱ編集が舵取りしないとダメだな

530 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 14:20:46 ID:v+ZE9wMJ0
ああ。
編集が糞だって話はよく聞くが
自由に書かせてみたら糞化したってのもよくある話なんだよな。

531 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 14:31:15 ID:lEL4py5o0
全サのポスカきた

532 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 14:52:15 ID:9cl7ugDu0
>>518
熊は再登場して襲ってくるだろ
復讐の念でパワーアップしてな
どう撃退するかが見所

変な生き物はギャグ
意味はない
同じことを繰り返すのはお笑い用語で天丼という

533 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 15:24:10 ID:Yt7PSVIF0
雷句に熊の絵を描く才能は皆無なので再登場させたらダメだろ
ギャグならともかくシリアスで使うのは絶対にダメだ

534 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 16:49:30 ID:gBoD/WKo0
あの・・・熊も餓えてるんじゃないの?
熊も同じように子供のために必死なんじゃないの?
どうして熊には「分ける」をしてあげないの?
そもそも、どうして赤ちゃんは熊の鳴き声は通訳できないの?

何もかもご都合主義なんだよ、雷句。そして、マガジンのアホ編集。

535 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 17:02:39 ID:QB4zfcVB0
どうぶつの全てを身内レベルにまで拡大解釈したいのなら
差別はするべきではないな

536 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 18:19:32 ID:MRfJf2tv0
>>534
オレは、最初に熊が現れて「ガオーー!!」って吼えたとき、
赤ん坊が「はっ!?」と、何か怯えたような表情をしたんで、
てっきり熊の声を聞いたっていう伏線かと思っていた。
うがちすぎだったようだな。
もし、このまま熊の声を赤ん坊が聞かないままだったら、
この作品は絶対に世間に受け入れられないだろう。
偽善的すぎる。

537 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 18:33:50 ID:fALuZrul0
やめとけ、雷句と能無し編集に知恵授けるな

538 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 21:52:44 ID:WHam6fD00
>>536
なんか意味ありげな表情をしたよね。俺も熊の雄叫びの意味を理解したからだと思ったが。
あとで赤ん坊が「実は・・・」みたいに切り出すのかと思ってた。
ただ単に熊にビビってただけとは

539 :作者の都合により名無しです:2010/02/07(日) 23:26:26 ID:YbH6zXRb0
進撃の巨人にどこか重量感や骨太感があるのは、しっかりした世界観があるから。
どうぶつに一番欠けてるのは世界観なんだな。だから、行き当たりばったりになる。
すでに二巻分話が進んでいてこうだと、巻き返しは困難だろう。
一回リセットして、新作に賭けたほうがいんじゃないか。
マガジンに持ち込むまでに一緒にネームつくった担当がA級戦犯だと思う。
そいつぶん殴って、担当替えることを強く勧める。

540 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 00:24:40 ID:+hhXuTv20
ガッシュのオロロンサーカス、好きだったのに。
キャラの名前くらい新しいの考えろよ。

541 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 00:35:00 ID:8YkCUv4V0
ライクに編集殴る資格とかないからw
また机でも殴ってろよw

542 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 11:43:41 ID:Y0XktSAm0
それでは机がかわいそうだろ
自分を殴ってればいい

543 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 14:42:45 ID:OLsvtsLt0
殴るのはアシじゃなかったか?
最新アンケの結果って出ないだろうか

544 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 19:33:58 ID:/BQXqceT0
オオカミの子を襲って食べようとするイノシシに、赤ちゃんが「食べないで!」
赤ちゃんの決死の説得に、「食べません」と答えるイノシシ。

いやあ、感動的です!

しかしですねえ、イノシシの主食は木の実でして、生きてるもの食べても、せいぜいミミズか昆虫。
オオカミを食べようとはしないんですが。

545 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 19:37:50 ID:/BQXqceT0
補足。カエルやヘビ、沢ガニまでは食べるみたい。

546 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 21:06:44 ID:7grGOYox0
┏━━━━━━━━━━━┓
┃ライク先生は机を殴った. ┃
┗━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━  _ イ-ツ//、_  ━━━━━━━━━━━
━━  、ソ:       :ッ   ━━━━━━━━━━
━━  /:  ノノノ⌒⌒ヾ,ヽゝ  ━━━━━━━━━━
━   ! ノノノ (6)、 (a) ヾ: :  ━━━━━━━━━━
━━  l: (6   〔_ _〕 、リ  ━━━━━━━━━━━
━━  |     )  つ )  ━━━ ・_, ’,∴ ━━━━
     _\____/    rへ .;_ , ____
    /     / ̄ ̄~~ ̄ ̄  ) ’,∵||\    \
   /    _/─────ー-'    ||\|| ̄ ̄ ̄||
                       ||  || ̄ ̄ ̄||

547 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 21:54:46 ID:pU983M3p0
>>544
腹減れば何でも食うよ、基本雑食だし

548 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 22:41:07 ID:iVtPK8e70
この程度の漫画で看板貼ってるのがおこがましい

549 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 22:48:03 ID:b+hgBmoc0
イノシシはほぼ草食に近い雑食。
ごくごく稀に小型のほ乳類を食べることはあるが、ほとんど死骸。
本当に何も無いときなら可能性もゼロではないのだろうけど、
今回の物語の設定は、
動物たちが手当たり次第餌を食いまくってる春だからね。
雷句はもう少し動物の生態をリサーチしたほうがいい。
担当もしっかりサポートしてやれよ、ったく。

550 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 22:55:37 ID:StaychSM0
ムツゴロウに怒られそうだな

551 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 23:00:47 ID:rUUQk1JW0
むしろ担当が雷句の生態をリサーチしたほうがいい

552 :作者の都合により名無しです:2010/02/08(月) 23:43:36 ID:+N2c1v0h0
主人公側がイノシシを知らないから「食わないで」って言ってるのかと思ったけど
よく読むと狼はイノシシを知ってて食われるって言ってるんだよな
あれだけ暴れてるし「殺される」って思うなら理解できるんだが
動物達が他の動物をどの程度知ってるのか読者が分からないのが問題
雷句が知ってて描いてるかマジで描いてるか分からないし

553 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 00:22:21 ID:E/hlOHE90
赤ん坊は「イノシシ」とは言わず、「あの動物」って言ってるから、
パニくって「食べられる」と思い込んだのだと解釈しても、
オオカミの子供は、「イノシシ」って言葉を知ってる。
つまり、「イノシシ」と「イノシシでないもの」の区別ができるということ。

ちょっと厳しいなあ・・・。

554 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 00:46:48 ID:V4uPblwd0
細かいこと気にしなくてもいいじゃん
デカくて怖そうだから食われる思ったんだろ
俺は今回の話が今までで一番面白かったぞ
(ただしミュージカル風?な演出は除く)

555 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 02:03:31 ID:c9v6bSVs0
どうぶつ4コマで「さかなの国」やってた。
さかなの視点から見た、食う側としてのタヌキ。
やっぱ虫とか魚とか食っててこのテーマはどうかと思っちまうよな。

556 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 02:29:47 ID:LYj1qU170
「ここはおさかなの国」ってやつな。
魚の目には、タヌキが自分たちを補食する巨人に映ってるってやつ。
なかなかブラックでよかった。

「命の尊さ」とか「食うか食われるかだけじゃない」とか、
ったく笑わせるよなあ。

557 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 10:50:21 ID:3a93UvAm0
なんで、子オオカミは何気なくタヌキたちと一緒に寝泊まりしてるんだか
冒頭からタヌキが餓死寸前って事は同じ食料状況の子オオカミだって飢えているんじゃなかろうか
それで言葉の通じないタヌキの巣にいるなら、周り中おいしそうな餌だらけの環境じゃないか
石ぶつけてきたりして敵対意思あるなら噛みついてやってもかまわないだろ


558 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 14:36:53 ID:fS2YCvFT0
「春だから虫も喰える(はぁと」
魚はもはや完全にエサ呼ばわり

こんなタヌキどもが命の尊さを謳う茶番劇
虫にも魚にも家族はいるのに・・・

559 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 16:50:35 ID:HUEGiivg0
擬人化が酷すぎて生き物系としてかなり終わってる。

これはあれか? 最後は狸が繁殖しすぎて生態系崩壊?

560 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 17:49:14 ID:RY7fEjJr0
他の動物を家畜化しても空き足らず、たぬき同士戦争始めるんだよ

561 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 20:28:29 ID:d9Tg3rly0
クマや狼や猪がタヌキ食うのはダメで
タヌキが虫や魚食うのはいいのか
ガキが声きこえないやつの命は尊くないみたいだな

562 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 20:58:49 ID:z8lrRFBa0
あからさまにページの無駄使いしててビックリした
ネーム描いたら週間1話分しかなくて急いで水増しした感じだな

大御所気取りなんでしょ?何でこんなページの無駄使いするんだよ
さすがに今回はどうぶつの森以前に漫画家としてふざけすぎ

563 :作者の都合により名無しです:2010/02/09(火) 21:04:42 ID:c9v6bSVs0
むしろ狼の子の受け入れとかはもうちょい時間かけるべきじゃね?と思った(それを読みたい
かどうかはともかく)
毎回毎回問題が発生しては、その回のうちにスピード解決していく。躁状態の画面にも関わら
ず感動せず上滑りな感じなのは、そのせいもあるんじゃなかろうか(他の問題が大きすぎて目
立たないけど)

564 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 02:58:23 ID:WjgX94Mg0
けっきょくどうぶつの国がつまらない理由って、
編集者の出来がサンデーと比べると劣ってる(あるいは遠慮してる)から
面白くならないってことかね

565 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 03:03:35 ID:5DZw0Uib0
>>564
ああいう経緯で移籍してきた以上、
間違ってもネームに駄目出しなんてできないだろうしな・・・

566 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 07:34:38 ID:YaUOoM1t0
ご機嫌とらないと訴えられるからなw
腫れ物扱いだろw

567 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 09:49:10 ID:oF8X7Xib0
狼が折れるのが早すぎるし、何の過程描写もない
無駄なページ多かったんだから、そこに過程描写をあてがえばいいのに

568 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 09:51:44 ID:fSv8S1Pn0
何も考えずに読む、それしかない

569 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 10:09:10 ID:g2ERcE6w0
こんなつまらない漫画の4コマ描かされて各作家も可哀相

570 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 11:51:10 ID:Wy+4/+I00
さすがに今月は無駄なページはやめて下さいって言わないと駄目だろうなあ・・・
こんなの新人が描いたら絶対に真面目にやれって言われるだろ

作家と編集の力関係がはっきりとわかる話だったな

571 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 11:57:49 ID:i5mJMK6d0
コミカルなキャラ達とシリアスな自然の描写に乖離があるんだよ
だから違和感バリバリ

コミカルキャラでの人形劇か、リアルキャラでのシリアス漫画か
どちらかに絞ればまだ読めた

572 :作者の都合により名無しです:2010/02/10(水) 18:10:08 ID:ZecbHBlcO
今月はカツドンとスミスだけ面白かった

573 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 01:36:34 ID:AF0XT6FTO
つまらなすぎワロタ
これはエンジンのかかりようがないな

574 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 11:33:36 ID:AwhEg6+s0
とにかく無駄が多すぎる
ミュージカルとか意味不明だし

575 :作者の都合により名無しです:2010/02/11(木) 23:58:12 ID:LRZqstGL0
移籍先が決まるまで一緒にネーム作ってた編集って一体誰?
そいつ、マジで終わってるだろ

576 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 00:07:44 ID:ntxtWqRA0
ライクは馬鹿だから編集がなんとかしなければならなかったんだな
しかも馬鹿な上に頑固だから、扱いにも苦労しただろう

577 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 00:37:14 ID:bhWih4Vg0
大御所達も恐れる
マシリトくらいの編集でないと扱えないだろう

578 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 00:38:20 ID:PjGwl39a0
この人は富士鷹ジュビロの有名な弟子なんだよな?
低空飛行のまま連載再開したが大丈夫か?
つーか、連載陣では主力扱いなのにサイン会の話題も出ないって・・・

579 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 02:02:13 ID:QHDmuK3Y0
来月あるじゃない、サイン会

580 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 07:42:08 ID:rOSfOFZU0
福地と同じ週刊でしか描けないタイプだったんだろ
週刊なら勢いさえあればある程度ごまかせるけど、
月刊だとそうはいかないし
福地もライクも自分から増刊系へ行ったために自滅してて馬鹿としか言いようがない

581 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 12:38:24 ID:ufs1zFYw0
同意だな
この二人は週刊に悪い意味で慣れてしまったんだろう
壮大に散って反面教師になってほしい
福地もライクも次回作は描けないだろ
そのまま消えろ


うえきとガッシュはそれなりにおもしろく読んでたよ

582 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 12:52:12 ID:xb8U7/K10
>>577
マシリトが現役だったとしても、
雷句ごときの編集するわけねーだろwww
別マガのアホ編集でいいよ。

583 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 18:10:44 ID:5/fSbvso0
マシリトが編集だった場合か。
「可愛い女の子を出すんだ。何このタヌキ?ボツ」
うん。悪くないかも。

584 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 19:46:22 ID:FST/CVX30
雷句が可愛い女の子描いたことあったっけ?

585 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 19:48:37 ID:5/fSbvso0
>>584
鳥山明もなかったけど、無理やり描かされた。
その結果が「ドクタースランプ」

586 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 20:54:03 ID:eeLN/uU60
>>585
江口寿史のモロパクで無理やりかかされたも無いだろうよ

587 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 21:44:04 ID:yulFF4OO0
マガジンの編集全員が束になっても、マシリト一人には敵わないだろ。次元が違うよ。
仮にマシリトがいたとしても、使える駒(漫画家)がいない。
マガジンとジャンプじゃ、編集も違うけど、集まってくる才能も次元が違うんだよなあ。

588 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 22:05:54 ID:1JNlZj0T0
テニプリみたいに2話掲載やればいいんじゃないの?
最悪調子悪くても1話くらいは載せれるだろうしw

今週のミュージカルとか全部足したら週間の1話くらいになりそうだし
ほんとカスみたいな漫画家になったな

589 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 22:16:26 ID:UpKU9REr0
マシリトだったら、万が一にもこんなネーム、通してない。

590 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 22:24:26 ID:O1VYjial0
半年やって語るほどのあらすじが展開してるわけでもなく、キャラが沢山いるわけでもない
これでヨイショ漫画描かされる他作家も大変だよな

591 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 22:25:05 ID:BRedZWIC0
ネーム以前に企画をだな

592 :作者の都合により名無しです:2010/02/12(金) 23:00:27 ID:vS3rgPXk0
まずはキャラデザインだろ

593 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 00:34:04 ID:hsuCj9xd0
>>590
ほんとに。もう半年過ぎたのに、まだ1話みたいな印象。
マシリトなら「ボツ!」の一言で一蹴だろw
別マガもえらい不良債権抱えちゃったよなあ

594 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 03:16:56 ID:JRZsHlgQ0
雷句も馬鹿じゃないから自分の漫画があんまり面白くないってのは薄々感じてると思うよ

595 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 04:13:07 ID:G6D/9Pfr0
はよ終わらせろよ
冗長過ぎてつまらん

596 :作者の都合により名無しです:2010/02/13(土) 08:26:08 ID:tObzepMM0
>>594
いや、自分の作品は世界で一番面白いと思ってるはず。でないとやっていけないだろ、この商売。
だけど、思ったほど人気がない、なぜだ、って焦ってはいるだろうね。それはヒシヒシと感じているだろう。

オレは、このネームをつくっているときに、「面白い!大ヒット間違いなし!素晴らしい!」とか、
絶対言ってたに違いない編集が、一番悪いと思うね。

597 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 23:05:35 ID:nXbXE3Db0
今月はなんだかんだで面白かった。雷句節満載だった。
これがファンタジーとかバトルもので週刊誌だったら素直によろこんでた。

しかし月刊誌でギャグ回に一ヶ月つかっていいのか?とか考えると素直に楽しめなかったよ。
四コマ漫画は面白くねぇしよ・・・。ホント俺の好きだった金色のガッシュ!!時代の雷句はどこ行ったんだよ。

598 :作者の都合により名無しです:2010/02/14(日) 23:39:12 ID:d1Ss83850
今週を素直に楽しめる人がうらやましい
無駄ページばっかりの印象しかないわ

599 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 00:14:58 ID:ETAC2C1i0
>>597
今月号を楽しめるって・・・信者はマジすごいな・・・
無駄ページでもヨイショとかほんとすごい

まあ、がんばって応援してあげたらいいよ

600 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 03:48:29 ID:GFUbRcFu0
クロカギ読み切り使って主人公っぽくしてたのに今や赤ん坊と狸の乗り物だなw

601 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 06:14:32 ID:/n5/sfSK0
>>596
編集はなにもしませんから
先生のお好きなようにお書きください

って条件できてもらったんでしょ
つくづく編集って大事だと思うよ

602 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 16:53:49 ID:C6BwLFTc0
>>599
素直に楽しめなかったって書いてない?

603 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 17:19:27 ID:C6BwLFTc0
>>599
雷句は話の変わり目にギャグ回を描く。それはガッシュ時代からそうだった。
特にファウード編とクリア編の変わり目に二週間分ギャグ回を二週間続けただろ?
ファウード編終わってから1年で完結させるって小学館に言ったのにだぞ。二週間はさすがに無駄だろ。
でも、それが無ければガッシュはガッシュじゃなかったと思う。
だから俺は今月号が雷句節満載だったって言った。多分ブログにも書いてたけど大きな話ってのに突入するのかな?

しかし無駄な回を描いていいのは週刊誌だったからだろ?月刊誌は展開が遅いと思われるから無駄な回は駄目だろ?
だから素直に楽しめなかったって書き込んだんだ。

604 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 17:23:20 ID:22yyG5wF0
早く大きな話をして、早く終わってくれ

605 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 18:30:09 ID:NC3hsTtu0
>大きな話
魚が反乱してタヌキを倒すんですね、わかります

606 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 19:00:38 ID:k7Nli++L0
成長したタロウザが魚と昆虫達の声を理解してしまったところから物語がはじまります

607 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 20:18:03 ID:tcHQrOpv0
>>601
違うだろ
アイデアを出して、かつ逆らわない編集がライクの望みだ

608 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 20:30:36 ID:NC3hsTtu0
ハードル高けえなあ

609 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 21:43:13 ID:KfBZNq090
無駄な回なんて週間だろうが月刊だろうが描くな
それでもプロか

610 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 22:00:48 ID:uja23Utk0
もう少しじっくり狼との軋轢を演出してタメを作っておけばよかったのに
少年誌というより学年誌に載っているような漫画だ

611 :作者の都合により名無しです:2010/02/15(月) 23:33:24 ID:GFUbRcFu0
つうか何でこの程度のもんしか描けないない作者が腫れ物触る様な扱いされてんだよ
今月の四コマとか新人使っていちいち持ち上げるとか寒いわ

612 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 01:41:14 ID:Pgzc3Z9E0
嵐の伝説のほうが面白いなあ・・・

613 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 02:41:33 ID:BAZE1qVz0
読者も馬鹿じゃないからつまらない漫画描いてる作者はそのうちしかるべき制裁を受ける
それだけだよ

614 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 05:50:16 ID:ux+5gr7N0
不良債権化

615 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 09:31:22 ID:rGeShQDcO
なんかサンデーの編集もそれなりに優秀だったんだなと感じざるを得ない
ライク劣化し過ぎだろ、全然話が進まない所かループしとる

616 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/16(火) 12:19:20 ID:SQJFIe0d0
看板になるネームバリューがあるのが、雷句しかいないから

617 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 12:56:39 ID:QcZiyVHo0
雷句は典型的な一発屋だな
SQの読みきり読んで底が完全に見えてしまった

和月はるろうに成功して2作目大失敗して打ち切られて
3作目はテンポとかめちゃくちゃ気を使って描いてたけど打ち切られた(けど後にアニメ化でなんとか)
いちおう大先生なのにあんなにビクビクして描いてる漫画家は珍しかったんだけどな

やっぱ天狗になったらいかん

618 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 13:35:50 ID:rGeShQDcO
ライクの斬って治すお医者さんとか好きだったのに

619 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/16(火) 18:49:01 ID:SQJFIe0d0
なんか説教病にかかってるよなあ、一々道徳的なこといわないときがすまないみたいな

620 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 21:10:21 ID:ZZIQY8o30
どこの幻想殺しだよ

621 :作者の都合により名無しです:2010/02/16(火) 23:42:18 ID:DaKpnlaa0
本当に説教臭さが鼻に付くよな

622 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 01:57:41 ID:G4AcoujP0
そこは昔からの気はするが

623 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 06:38:19 ID:RDd2Nab30
週刊なら数週バトル後の説教だったのが、月刊なせいか毎回説教が入るからな。
単行本派なら問題はないんだろうけど

624 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 07:59:25 ID:CVe1eBmA0
月刊でこのペースはマズイだろ〜雷句主体でやったからこうなったのかな
もう読んで半年近くなるのに全然キャラに愛着わかないし・・・続きも気にならないし
ガッシュは序盤からテンポよくて読者をひきつけたよな〜サンデー編集のおかげだったのか

625 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 11:39:43 ID:X/lZtWUS0
ガッシュは一話からしてよくできていたから、そのギャップが酷すぎる
下手に大物ぶって余裕ぶっこいていると堕落する人の典型例だな

626 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 18:01:39 ID:fQUO6Yx/0
>>618
俺も好き。玄米ブレーーーーード!!
ユリネグレイトも面白かった。アオソラも好きだし、短編は大体楽しく読めてる。
ここで書いたら叩かれるかもしれないがSQに掲載された短編も好きだよ。

627 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 19:56:19 ID:cXaL9IPl0
>>624
月刊で描く能力がないんだろ
福地と一緒
福地はプッシュすらされなくなったから、その内ライクも空気のような扱いになるだろ

628 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 21:41:15 ID:vOawcaxr0
>>626
別に叩きはしないけどあの漫画を面白いと思う人がいるとは驚いた
雷句信者として支えてやればいいじゃね?

629 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 21:57:28 ID:vp0WUQvs0
面白いと思ったあなたは上級読者の資格十分

630 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 23:15:17 ID:VeEovYfQ0
あのキチガイと一緒とか嫌にもほどがあるw

>>627
福地も一部のキチガイ除いて住民が総アンチ化してるしな
サンデーから来た人は他の雑誌では成功しにくいのかもしれん

631 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 23:41:56 ID:crMNzZ8a0
>サンデーから来た人は他の雑誌では成功しにくいのかもしれん
それってやはりサンデー編集が有能ってことなんだろうか
真に実力のある人ならどこでも成功するだろうし、
サンデー編集部は作家をコントロールして作品を導くのは上手いのかも

あるいは
移籍してきたヒット作家ということで編集が口出ししない→駄作化
という正にいま雷句が辿ってると思われるパターンのせいもあるか

632 :作者の都合により名無しです:2010/02/17(水) 23:59:27 ID:2gAYL3cH0
獣医の作者に描かせた第九で立証済みだしな

633 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 00:03:57 ID:1/ufzQ6a0
そう言えば大暮がマガジンは編集主導の噂があるけど
自分は好きにやらせてもらっていますと言っていたから
実績があって余所から来た作家には好きにやらせているんじゃない?

634 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 01:59:09 ID:fbB+hpGb0
>>633
エアギアもツバサもそのせいで毎週読んでるのに話の筋が分からない漫画になってるのか?

635 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 02:04:39 ID:P4P9AcVb0
実績持ちには及び腰なんだろ、老害作品もその傾向が強いし

636 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 06:39:09 ID:a65/ZYV90
どうぶつの森大ヒットでアンチ涙目だなw

637 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 08:13:17 ID:6+93D28U0
かつての売れっ子漫画家の次作なのにウィキの記事にすらならないってw

638 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 11:37:12 ID:cFw+8pMu0
そのうち福地みたいに看板から引き摺り下ろされそうではある

639 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 11:52:17 ID:WmUAXpHd0
wikiで書くことないからなあ
ストーリーなんてほとんど進んでないし

640 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 11:56:57 ID:/iQUXicX0
何がストーリーなのかがわからない
「大きな話」とやらがそれになるんだろうけど

641 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 13:20:35 ID:Hh8m0jss0
そう言われるとストーリー説明できねえw

言葉をしゃべれる赤ん坊がタヌキと一緒に暮らしてる
というあらすじから全く何も進んでいないw

642 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 16:01:44 ID:e0LmfUrS0
これストーリー漫画なのか?

643 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 16:29:58 ID:05TFwxy70
ストーリーらしいストーリーが無いよな
着ぐるみ人間が織り成す日常、みたいな感じだ

644 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 19:25:57 ID:IbMH9Ut40
>>631
福地が駄目駄目になってるからサンデー編集が有能ってことはないだろ
たんに福地とライクが月刊作家として駄目駄目なだけ

645 :作者の都合により名無しです:2010/02/18(木) 19:48:40 ID:CI2ngRtiO
ライクも下手に売れたせいでスタートダッシュの感覚が鈍ってるんだろうな
正直、こんなに時間をかけてやるような話ではない

646 :作者の都合により名無しです:2010/02/19(金) 08:59:34 ID:xdQISONL0
ワイルドライフの作者
サンデー→冠様のおかげでそこそこ売れたのに文句や愚痴ばかり
マガジン→ゴミみたいなマンガ。ぜんぜん売れずにすぐ打ち切り(笑)ざまぁ

恩知らずが多すぎ!人格に問題があるのは作家のほうだよね〜
冠様は神!

647 :作者の都合により名無しです:2010/02/19(金) 11:05:35 ID:hH1YyG/XO
おさかなの国を見てライクはどう思ったことやら

648 :作者の都合により名無しです:2010/02/19(金) 17:20:25 ID:kdNGn92V0
>>628
どうぶつの国と比べるのは自分でもどうかとおもうけどSQのやつはどうぶつの国より面白い。
連載するならどうぶつの国よりSQのやつだと思う。確かに変な理屈を押し付けられてる感はあるけど。

世間知らずの車椅子と天才少年と男勝り?な女の子の三人組で学校を舞台に謎を解いてくって漫画だろ?
誰か黒幕がいて、そいつのせいでその三人の学校の教師たちがおかしくなっていく。
その先生がたを戻すためには先生の出す謎をとかなくてはいけなくてとかいってどんどん謎をといて黒幕をつきとめるって話にしれば話も広がりやすいと思う。

雷句らしくはないけど少なくともどうぶつの国よりは面白いと思うよ?
何より別冊マガジンとかいうほとんど売れてないような雑誌で描かなくて済む。SQはそこそこ売れてそうだからな。

649 :作者の都合により名無しです:2010/02/19(金) 20:04:12 ID:E1J1veuM0
>>648
要するに別マガよりジャンプ連載に狙ってたんだろ?
別マガは内定貰ってたけど、第1死亡はジャンプ。
一番自信のあるのをジャンプに回したら蹴られたと。

650 :作者の都合により名無しです:2010/02/19(金) 22:32:44 ID:FUZf78zp0
>>648
SQは一番大事なオチがわけわからんかった
納得できる人が少なく、ご都合主義の自己満足で終わるようなオチなら誰でもかけるがな
そんなもん雷句にはもとめていない

651 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 16:27:18 ID:OMFlSJZoO
まとめると今の雷句はうんこって事ですねw

652 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 16:40:06 ID:V68OtZue0
うん



653 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 19:39:48 ID:XsP2PbGnO
まゆたんブログで雷句の他に藤子A先生もSQの催し(新年会?)で参加されていてA先生と会話したらしい。
小学館じゃ有り得ないとか書いてあったけどどんな扱いされていたんだろうA先生…?役員やら社員に囲まれて身動き出来なかったのか?

それはともかく、小学館問題にも興味関心をもたれてそうだな。

雷句はどうやら講談社の飯の種にされたみたいだね、可哀想…。
ところでまゆたんや雷句が小学館から出て行った後で渡瀬悠宇が変に持ち上げられてるような気がする…
小学館や冠さんのお気に入りなのかな?

654 :作者の都合により名無しです:2010/02/20(土) 21:14:27 ID:ngsnJxAB0
渡瀬は創価だからな

655 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 06:01:00 ID:MvaQzj4jO
渡瀬「私は冠と仲が良くってね


最近渡瀬関連のスレが荒れまくってるな

656 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 10:28:21 ID:VO/7EFam0
信者達が漫画を語ることを諦めて現実逃避を始めました

657 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 10:55:49 ID:+T1vo9lF0
業界の現実
WJ編集部の盗作行為について、業界ライターからの告発

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178852126/225
225 : ◆WNCTZRfj36 :2007/05/13(日) 18:55:01 ID:DXp86p5R0

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178707781/437
437:名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/05/13(日) 14:24:33 ID:DXp86p5R0
もう昭和末期の話だが

高校の頃、WJ誌の漫画原作部門に投稿したら、没った。
それはまぁ自分の実力不足だったわけだが、それから僅か1年後。

そのアイディアを借りた漫画が出た(メインタイルも同じ)。
ショックだった。

漫画家が勝手に拝借したのかもしれないが、
個人的には編集者が流用したんじゃないかと思ってる。

没にされたアイディアが他の漫画で勝手に流用されてる、
ってのに怒りを覚えて俺は漫画原作者を断念した代わりに、
某誌(漫画とは直接関係無いジャンル)のライターになった。

10 名前: ◆WNCTZRfj36 [sage] 投稿日:2007/10/28(日) 00:44:31 ID:9jXWqz5+O

信じるかどうかは君次第だけど
真実は一つしかない。それを忘れるなよ。
真実は絶対に覆らないことを重ねて書き記しておく。
俺は許せない相手にはしかるべきルールに則った手段で思い知らせてやることにしている。


◆WNCTZRfj36の創作能力を伺い知れる例は下記。
※エロ文章未成年は閲覧禁止
http://gush.nobody.jp/th002/021.html

◆WNCTZRfj36と何らかの繋がりがあるとされる雑誌ライターとして下川進の存在が上げられている。
下川進(2000年9月では大牟田市在住。2001年5月時点には30才で福岡県在住)とは、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。
関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。
cqs02000のメンバープロフによると、
住所登録は福岡県の大牟田市旭町で、生年月が1971年2月3日ではないかと推測される。

アイドルグループのスクールメイツ大好きで
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市旭町在住のcqs02000の
「ただの一ファン」が

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたけれど、
http://ochisatsu.ddo.jp/rating/cqs02000&P=1

658 :作者の都合により名無しです:2010/02/21(日) 19:22:46 ID:9I5PMnFK0
>>656
信者なんているのか?ww

659 :作者の都合により名無しです:2010/02/22(月) 07:45:54 ID:Z0hjGMzQO
信者はいるかどうか分からない。

でも明らかにこのスレには雷句のことを快く思っていない奴らが書き込みしてることぐらい分かる。
そういえば雷句は昔イジメっ子だったことをカミングアウトしてたような(アシもひどい目にあったらしいし)。

個人的に恨んでるやつとかいっぱいいそうだ。そいつは雷句が悲惨な目にあったのを知ってざまあwwwって思ったかも知れんし。



660 :作者の都合により名無しです:2010/02/22(月) 23:00:22 ID:nngl3HpI0
信者と言うより小学館に言いしれない怨みを抱いてる狂人ならいるよな

661 :作者の都合により名無しです:2010/02/23(火) 15:27:37 ID:c1/9o3j70
ライクがアンチ小学館だからか?

662 :作者の都合により名無しです:2010/02/24(水) 03:59:49 ID:GqzgFVuNP
講談社、2年連続で最終赤字に

2月23日、株主総会と取締役会を行い、決算・役員人事を確定した。
第71期(H20.12.1〜同21.11.30)の決算概要は、売上高1245億2200万円(前年比7.8%減)、
営業損失約73億円、経常損失約49億円、当期純損失57億2200万円。

売上高は「雑誌」が同4.7%減、「書籍」が5.9%減、「広告」が25.9%減、「その他」が13.4%減。
全4部門で前年を下回り、14年連続の減収となった。
役員人事では非常勤取締役だった柳田和哉氏が退任して顧問に就いたほか、変更はなかった。

また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。
また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。
また、注目されていた社長の世代交代は「環境が整っていない」ことから先送りされた。

【2010年2月23日更新】

http://www.shinbunka.co.jp/kessan/kessan-kodansha.htm

これで14年連続減収か
ある意味快挙だなw
また抜本的改革は先延ばしにしたな

663 :作者の都合により名無しです:2010/02/28(日) 21:43:32 ID:7ccRdQAZ0
過疎りすぎだろw

664 :作者の都合により名無しです:2010/03/04(木) 11:22:27 ID:5sPo4wR90
2ちゃんがダウンしようが復旧しようが何の関係も無いスレw
ライクも落ちぶれたもんだな

665 :作者の都合により名無しです:2010/03/04(木) 12:04:40 ID:UH8G7s0P0
特に語ることなんてないしなあ
語るとしても
どこがクソだったかを語るくらいか

666 :作者の都合により名無しです:2010/03/04(木) 17:39:17 ID:K2DnQwLe0
語れば語るほど不快な怒りが増すだけだから
最近はできるだけ無視するようにしている

667 :作者の都合により名無しです:2010/03/04(木) 19:00:21 ID:cRYBUTwVO
雷句誠に期待してた人は、ガッシュみたいな王道バトルファンタジーを読みたかったって感じなんだろうね
蓋をあけたら別マガでどうぶつの国ってなんだよってとこか

どうぶつの国は早々に切り上げて、本誌で中高生を主人公にした王道バトルファンタジーに期待するしかないな
ジャンプでやった所で、どこまでやれたかには疑問があるが

668 :作者の都合により名無しです:2010/03/04(木) 20:18:16 ID:S1psV7VvO
ライクが本当に書きたいものを書いた結果がこれだもの
失望して叩きたくもなる

669 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 07:49:44 ID:bCKVpW4FO
雷句も早く学館の奴らから逃れればいいのにね(講談社赤字のコピペが張られているところは大抵学館工作員がいる)
学会員みたいな書き込みが多いけどまさかリアル創価学会員?
今も雷句はFAX攻撃されてるのかな??この人も負けじとFAX攻撃するけど…

サンデーはリアル学会員が少なくとも2人いるみたいだし怖いな…

670 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 22:47:43 ID:+hw+Xs2Y0
ガッカンに粘着してるやつって、この手の工作員の存在を信じて疑わない
ネトウヨ並みの知能のやつばっかりだな

ふつーに漫画がつまらないのが原因だと思わないものか

671 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 23:01:13 ID:5IvQYg6J0
裁判のときは応援してたけど

実際小学館と何があったか知りようもない立場の人間に
「俺の漫画が好きなら応援してくれ」→「味方がこんなにいます!」みたいな騒ぎを起こしたからには
次に描く作品がつまらないって、許されないと思うわ
応援したのは作品が面白かったからなんで。

672 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 23:03:54 ID:BIFbAegd0
結局編集の補佐がなければ無能な作家だとバレてしまったな
失敗したら次の引き取り手は現れないだろう

失敗したくせに大口叩いて自分勝手に作品を作るような作家はゴミだからだ

673 :作者の都合により名無しです:2010/03/05(金) 23:06:06 ID:cBGDSlsX0
ガッシュのV様に代表されるギャグ回、ギャグキャラが面白いのは
みんなド真面目にバトってるのにアレってところが有ったんだと思うんだよな

動物の国は、みんな真面目に飢え死にしそうなんだけどギャグにしか見えない、
深刻に見え難くてギャグとシリアスのバランスが悪いんだと思う

674 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 02:00:04 ID:H0iTyd3N0
ガッシュ2でよかったのにどうしてこうなった
どの読者がどういう経緯でこういう漫画を求めた

勝手に作者が暴走しているだけに見えない

675 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 02:10:27 ID:K1t7yfgB0
>>674
あの終わりから続編書こうとしたらうえきプラスみたいになりそうな悪寒

676 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 11:01:05 ID:xAlLINhi0
それでも最終作がどうぶつになるよりはいいでしょう
つーかどうぶつは黒歴史になりそうな悪寒

677 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 15:49:19 ID:FNJZHAoZ0
雷句は今の編集の素晴らしさをアピールしてたじゃん。協力的だ何だって。
その結果がこの作品ってことなんだが

678 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 16:49:19 ID:+G4FGQ2c0
ライクの言う「協力的」というのは
「自分と自作品に駄目だしを一切しない。全肯定する」って意味でしょw

ライク騒動のときは小学館が酷いと思ったが
ライク自体もかなりキれやすくて危ない人物でおまけに無能だと分かった

679 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 17:49:57 ID:IPyMvkMk0
意外にアンチが多くてびっくりした

前の作品は読んでないから知らないけど
俺は動物の国結構おもしろいと思うけどなあ
なんつーか作者の真摯さと気合を感じる

やたら「小学館の頃が面白かった」って論法が多いけど
編集部の逆恨みじゃないよね?

680 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 18:07:36 ID:+G4FGQ2c0
前の作品(金色のガッシュ)読んだら評価が一変すると思う

ガッシュは石版編までとラスト数回が神がかった面白さだった
どうぶつにはそういう気配を微塵も感じない

681 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 20:31:15 ID:9Fz6YkXsO
ガッシュも駄目な部分は多かったが
流石にこれよりは数段上だな

682 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 21:21:02 ID:2FzNvaSE0
アンチというより失笑してるだけ
小学館編集の無能ぶりをあげつらって移籍した結果がこの駄作じゃ笑うしかない
いくら真摯さと気合いがあっても明後日の方向に急降下してちゃな

683 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 21:29:58 ID:fRWqCDNz0
単にアンチと片付けるんじゃなく、このスレで語られてるどうぶつの国のダメな点ひとつひとつ
に真摯に向き合って欲しいとこだな。

684 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 21:33:53 ID:FJpTxjNs0
駄目なところがしっかりと列挙されているからなお更だよね

685 :作者の都合により名無しです:2010/03/06(土) 21:38:36 ID:w/MhSRic0
魚は捕食おkなのはなぜかという疑問くらいは答えて欲しいところだ

ハガレンで主人公と弟が修行中に食物連鎖を体験することで
大きな流れの一つ一つが全てを構成し全ては一つ一つ繋がっていると表現したわけだけど
そういう哲学的なことはこの漫画で出来るのか不安だね

686 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 06:18:16 ID:X5OS17xI0
人間社会でも屠殺業は忌避されるけど、漁業はOKてな考え方してた時期もあるけどな…って今もか

この先、寿命で死ぬ奴もいるはずだが、死んだタヌキを山猫や狼に食わせることはできるのか、
死んだタヌキから湧いた虫を食うことはできるのか、お墓作って良い話風にするのか気になるところだな

687 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 08:05:02 ID:pIgkE0ov0
真摯さと気合は完全に空回りしている
独りよがりの感動の押し売りと感じる



688 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 15:03:54 ID:F5OFPLW90
「自分が食われるのは嫌だけど自分が命を奪うことには無自覚」というだけなら
生き物として自然なエゴだし、話の展開しようもあるけど

「タヌキを食うのは悪いことだけど魚はいいよ!」と、捕食者側から命の不平等さを肯定するクロカギさんがいるから破綻する
エピソードゼロはよかったって褒められてるけど、逆にあの猫が話の癌だと思う。

689 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 15:14:11 ID:kRUCwbLG0
命の価値に優劣をつけているという自覚があるならまだいい
それを無視して「血を流さずに〜」「魚も虫も食べられる」とか言っているのが駄目
その辺りを正当化しようとすればするほど嫌悪感が増す

690 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/07(日) 15:44:08 ID:YelPUQau0
まだそんな程度の低い中傷をしてるのかw
ほんと、価値のないスレだわ。

691 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 15:49:34 ID:EmavnboC0
みんなの嫌われ者、上級読者さんがログインしました

692 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 15:53:35 ID:uoBgBSgq0
>>688
EP0の話はあのままでいいけどあの話の後なぜクロカギが食べるの辞めたのか分からない
あの草食のネコは生まれつき病で肉を受付ない身体だから肉を食べてないだけだし
弱き者は死んで当たり前と思っていたクロカギが弱いものなりの生き方がある
食べる以外にも生きる楽しみ「メロディー」を学んだ話であって
食物連鎖を否定する話ではなかったよ

それが本編が始まったら急に食物連鎖を否定しやがって

693 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 16:08:07 ID:v1xWpHvT0
タロウザが成長して食物連鎖を肯定すればいいのに

タロウザ「命の価値だって?そんなものがあるものか
     下等な畜生どもに!」

694 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 17:43:17 ID:jBp1BhvYO
「平成たぬき合戦ぽんぽこ」のような世界観なら良かったかもな

695 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 18:40:57 ID:8HpIfyfQ0
この話は上級にとってよっぽど痛いらしいな
正論らしい

696 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 18:47:28 ID:ScdUiH/x0
俺は単純に動物の国を通して人間の現代社会を
子どもにも興味持ってもらえるようにに描いてると思ってたから
このスレで突っ込まれてることはだいたい気にならなかったなあ。

転職活動中にクロカギの話読んだから、正直泣いたよ。
まあこういう人もいるってことで。

697 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 19:24:29 ID:dTf47qqZO
鳴かない動物は命と見なさないとしても狼には食べ物を分けて
熊には分けないで矛盾があるし全くもって訳が分からん

698 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 19:39:15 ID:X5OS17xI0
判断基準は話が通じるか、通じ難いにしても協力体制が取れるか否かじゃね?
猪は片言だけどタヌキ食う気は無かったからOKだけど、熊は片言の上、話しても食う気しかなかったからアウト

699 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 19:57:44 ID:dTf47qqZO
狼にだって通じて無かったし
熊とはそもそも話もして無いんだから
その理屈はあり得ん

700 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 20:25:51 ID:wrDn/UID0
差別の話でもしたいのか?

701 :作者の都合により名無しです:2010/03/07(日) 21:20:32 ID:HtpZvqdY0
>>696
人間の現代社会を描いてはいないと思うけどなぁ。
妙に人間的倫理観や生活様式を持ち合わせた動物ばっかではあるけど。

702 :作者の都合により名無しです:2010/03/08(月) 07:11:39 ID:YkDNnckzO
今月号のどうぶつの国は、このスレで言われてる魚の問題が描かれてるぜ

703 :作者の都合により名無しです:2010/03/08(月) 07:54:34 ID:YkDNnckzO
さらに『じょしらく』もカラー記事で衝撃の発表がある予定です。

だってさ。
単行本はけいおん!サイズで、通常版と特別版(落語CD付き)が5月17日発売までは確定
アニメ化は流石に話すら出てないんじゃね?

704 :作者の都合により名無しです:2010/03/08(月) 08:01:38 ID:YkDNnckzO
>>703は誤爆しちゃった
すまん

705 :作者の都合により名無しです:2010/03/08(月) 14:16:43 ID:ZBx4n/h20
あの世界は、実は死後の世界であり、
第一話での下川流しは、灯籠流しを意味しているのではないかと。
タロウザは死んでしまっていて、
その魂が畜生道として設定された、どうぶつのくにに流れ着いたのだろう。
本来ならばタヌキたちのように別の生き物の形で転生するはずだったが、
タロウザの死因になにがしかがあって、人間の形で畜生道であるどうぶつのくにに転生したのだろう。
畜生界に於いて、人の心を持って生まれた存在。それがタロウザ。

706 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 15:05:16 ID:I5cTXGNG0
今月良いと思った

というか先月あたりからちょっとずつ面白くなってる気がする

707 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 15:30:01 ID:U/quZCeH0
やっと次回は8年後だ
ひっぱりすぎだろ

魚を食べる食べない話をしてたが種を植えるってことは植物の命を奪うってことだろ?
動物じゃなければ植物は食っていいのか?
最終的には矛盾だらけになって宗教の価値観を押し付ける漫画みたいになりそうだな

708 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 16:26:18 ID:6RiXLvKB0
8年後?てこ入れですか?

709 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 16:33:27 ID:6RiXLvKB0
8年後だと、タヌキは寿命で死んでるんじゃね?

710 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 16:36:00 ID:27ADUUce0
あれはタヌキではないので大丈夫です

しかしタイムスキップか
今までが壊滅的につまらなかったから、そのテコ入れなんだろうけど
面白くなるならどうでもいいわ

こういう展開があると「実は人気がないんだろうな」と勘繰ってしまうw

711 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 18:50:57 ID:r/6W0h290
今回は結構面白かったと思う

712 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 18:53:15 ID:h/Sw0IoB0
えっ、8年後? じゃ、あのライオン幼女は次からはもうライオン少女なの?
あのキャラデザインは2コマだけの限定使用?
信じられんことするね……。
勿体ないわ……。

713 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 19:02:35 ID:27ADUUce0
相変わらずズレた意見しか出せない低脳読者さんですね

714 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 19:09:29 ID:h/Sw0IoB0
しかし百獣の王ライオンに育てられた少女か……。
主人公の今の倫理観と正反対なんだろうか
まぁ、分からんが、性格は勝気なツンデレだろうなw

715 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 20:17:09 ID:OtraUOhX0
今回の魚食べる話は2、3話でやるべきだろ
何をいまさら言い出してるんだ
雷句じゃなければ今回の話を書く前に打ち切られてたぞ

716 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 20:33:48 ID:PdFn+tWD0
いまさら魚ネタやりだすなんて誰かに言われて
初めて気づいたから描いたように見えてなんだかな

717 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:03:49 ID:UGlx2ERF0
まあそうだろうな
ここで叩かれているのを見て急遽説明に走ったようにしかみえない
先月も四コマで「おさかなのくに」なんてものもあったしなw

718 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 21:09:57 ID:gAp6HIAF0
雷句の思惑通りに釣られたって素直に認めればいいのにw

719 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:18:07 ID:U0X0sFOB0
魚の話に伏線なんかあったっけか?

720 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 21:21:24 ID:+DFIvduB0
魚を好んで食べること自体が、主人公の能力の功罪を引き立てる伏線だろう。

721 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:25:08 ID:U0X0sFOB0
基地外には聞いてない
黙れ

722 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:25:56 ID:ZiJYaWzc0
今回おもしろかった!
コミックス買うよ!
やっぱ人間複数出てこなきゃおもしろくないよな

723 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 21:33:18 ID:+onsLkCL0
>>722
だよな。人間複数というか、華があった方がいいわ。
モコナも年頃の女の子なんだろうけど、狸だからね。

724 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 21:35:08 ID:+onsLkCL0
>>721
NGワードに入れてくれたら二度と僕のレスは読まなくて済みますよ。
読みたいからNGワードに入れない訳でしょ?
矛盾してますよね。

725 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:39:35 ID:KsXiczA60
むwじwゅwんw

726 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:53:42 ID:fQ3F/tT80
「魚はいいのか」という件について言及されてたな

「かってにシロクマ」のちょしちゃんのエピソード思い出した。
アレは神がかってた。

727 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 21:58:36 ID:U0X0sFOB0
誰か>>719分かるか?

728 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 22:02:41 ID:fQ3F/tT80
あんまりよく覚えてないんだけど、「生き物を殺さずに魚を食べる」みたいなことが書かれてて、
アレは誰もが、「魚はいいのか」って思うと思うぞなもし。

729 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 22:15:11 ID:yfaRutHc0
覚えてないならいい加減なこと喋るなよ。

730 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 22:15:24 ID:U0X0sFOB0
確かに読者はそう思うが
作中にはっきりと書かれてたか?

731 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 22:18:19 ID:r/6W0h290
はっきり書かれてたら今回につながらないだろ

732 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 22:19:20 ID:U0X0sFOB0
つまりはっきりと書かれてないってことか
サンキュ

733 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/09(火) 22:27:56 ID:yfaRutHc0
本当に分かってるのかねコイツw

734 :作者の都合により名無しです:2010/03/09(火) 22:42:33 ID:LkQkH0pz0
自分勝手な解釈を押し付けるキチガイが何か言ってる
得意技:歪んだ主観と強引な解釈

735 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 13:08:13 ID:r2kjLq650
上級読者=編集者。ネタパクリ野郎。

736 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 13:28:40 ID:lfMaztrh0
魚はどうなんだよ?
ガキのままだとロクに移動もできないし頭がいいのもおかしいからさっさと成長させろよ!

このスレで言われてることが今更反映されるとは・・・
マガジンがこのスレ見てるとかじゃなくて誰でも思うことだよなあ

737 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 14:50:17 ID:p3UNif/V0
唐突な印象は拭えないよな

738 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 15:19:00 ID:p3UNif/V0
しかし一瞬にして過疎かよ

話自体が好評でも
上級とかいう基地外がでしゃばるからこうなってしまうんだよなあ
ホントこいつは疫病神だ

739 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 20:32:31 ID:Tdkv/lqO0
このスレがいかにアンチだけで構成されていたことか

740 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 21:29:19 ID:hX8nHM/80
>>739
バカ!雷句信者もいるぞ。ただ1つの作品を除いて雷句のすべての作品が好きな男が!
雷句マンセー!マンセー!

ただ1つの作品⇒どうぶつの国

頼むからバトルマンガ描いてくれ・・・。

741 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 21:41:33 ID:H93/aGW90
雷句はリアルバトルしてくれる方が100万倍面白い

742 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 22:08:44 ID:wAIUMo8Y0
なんつーか読者が疑問に思ってたことに対して答えてくれていたこと自体は評価するけど


・・・遅すぎ

743 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 23:03:22 ID:2121sk160
基本的に擬人化のしすぎ、人間の価値観を最上位に置いた構成になってるから動物物としてはアウトだから
ここから先は作者の演出力だけが勝負だろ

744 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 23:24:30 ID:nregTjse0
7年後とか狸生きててももうヨボヨボの爺さん婆さんだよなw

745 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 23:33:36 ID:MNs3h4ei0
人間でも赤ちゃんだと感情移入しにくいよ
ロクに立てもしないのに思考だけは大人だし
せめて小学生くらいの男の子にするべきだった
コナンが赤ちゃんだったらとても人気なんて出なかっただろ?

746 :作者の都合により名無しです:2010/03/10(水) 23:36:44 ID:ikZgvhCzP
赤ん坊が生まれてきた意味とか自己の存在理由とか葛藤してもなぁwww
ベラベラしゃべりすぎだよな〜

747 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 00:05:01 ID:CryisTCS0
なんか唐突に出てきた象さんが都合のいい便利キャラになってる
ライクの代弁者ですか?

748 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 03:21:27 ID:oEpgJ9Dk0
魚厨涙目と聞いて

このままベジタリアン漫画になってみんな仲良しめでたしめでたしには…ならないと思うけどどうなんだろうな
そのうち魚どころかリンゴやら細菌やらの声まで聞こえてきてタロウザ発狂とかな

749 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 04:19:45 ID:wBkS4nfR0
タヌキの寿命は平均3〜5年。8年後だと普通は死んでいますね。
おい、また雷句やっちゃうのか?やってしまうのか?

750 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 04:20:30 ID:wBkS4nfR0
>>748
植物の声が聞こえる子供と壮絶なバトルやってほしいわ

751 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 09:20:31 ID:hKIf5T300
>>748
むしろ今まで魚、魚言ってた人のほうが正しいと作中で説明されてしまったわけだが
それに説明遅すぎ。ミュージカルとか狼とか熊とかそういう話いらねーよ
タイムスキップももっと早めにやっとくべきだった

それよりバトルマンガ描け
王道バトルマンガをよー

752 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 11:16:26 ID:Wm+E4/hg0
巨人の人が今回までが最初から考えていた話といってたらしい
超人学園も今回でひと区切りついてたし
どうぶつも今回でプロローグ(?)終わりっぽいしここまでは最初から決まってのかもしれない
展開遅すぎだけど

753 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 11:28:23 ID:hKIf5T300
そうなんだよ>展開遅すぎ
今回までの話数なんて半分でよかったくらいだ

754 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 12:30:03 ID:UU2fMnVv0
2ヶ月くらい前から読まなくなっちゃったんだけど
ブログを見ると次?から赤ちゃんが成長して
物語が進展するみたいだね。
ライクは未だに週刊の感覚で連載してるんじゃないかな?
7〜8話くらいで赤ちゃんが成長するってことは
月刊だと半年だけど週刊だと2ヶ月分くらいでしょ?
週刊で2ヶ月だったら、展開遅いって感じはしない気がする。

755 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 21:26:57 ID:eNCvxXSv0
>749
人間含めた動物の寿命は栄養状態にかなりの割合で影響されるから農業が巧くいってればもっと伸びる
それでも10年生きれてば長老扱いだろうけどな

大豆あたりから代用肉作れるようになってれば肉食連中も養えるかなぁ

756 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 22:53:55 ID:xnUtvgg90
そろそろテコ入れでバトル展開になると予想

「肉喰うな〜」
 ↓
バトる
 ↓
「やるじゃねえか 魚食生活やってみるぜ でもあんたのためじゃないんだからね!」
 ↓
強敵、ヤムチャ、覚醒etc

757 :作者の都合により名無しです:2010/03/11(木) 23:30:14 ID:dVvhANgP0
>>748
地球少女アルジュナって、命(植物含む)の声が聞こえる主人公のアニメがありまして

758 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 00:05:23 ID:UTXoWqxW0
タイムスキップしておもしろくなればいいんだがな

759 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 00:15:25 ID:puml4rt30
雷句も苦しんでるね。
どうぶつの国に「たった一人」だったはずの人間が、二人に。
初期設定をいとも簡単に変更してしまうとは。
ここまで放置した編集、まじで責任とれ。

760 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 00:24:15 ID:ov35EcOF0
売ってない
コンビニじゃもう買えないのか?

761 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 00:58:38 ID:VgHKKwZy0
>759が何と戦ってるかは知らんけど、
「特異な存在が一人だけかと思ったらもう一人いた」ってのはよくある話の持っていき方だと思うが
ある意味、王道展開だろ

762 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 02:17:18 ID:3tFI4LkT0
オレも、だったらオープニングで「この国にたった一人の」みたいに言わなきゃよかったのに、と思ったけど。
いや、あくまで個人的に

763 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 03:24:11 ID:BQ5+Yp3N0
別に他に人間いてもいいけどさ
最初はほんとうに1人だけでやっていくつもりだったけどテコ入れしたってのが丸わかりなのがね
途中から人増えるなら最初にたった1人とは書かないだろうな

764 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 13:00:36 ID:mYkY/qJm0
むしろ予想以上に人気出てなかったことを裏付ける証拠にもなるわな
でなければこんな方針転換しないだろ
「最初からライクは計算してた」って主張するやつはその証拠示せよな
何話の何ページの何コマ目にその計算の後が残ってるのかを
計算してなかった証拠なら>>762の通り

765 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 13:20:17 ID:cIdQGn6z0
最初は動物のぬいぐるみ着た人間もどきが赤ちゃん育てるお涙頂戴漫画だったんだろうな
どうぶつの国の原案の「人間世界でたぬきが子供育てる話」と実は何も変わっていなかったということだね

ところが、連載してからいろいろな指摘がきてこりゃいかんということで
最初のネームはとりあえずそのままにして途中から路線変更することにしたんだろうな

雷句がやたらと展開変わりますよ!ってアピールしてたのが焦ってる証拠

766 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 14:00:27 ID:mYkY/qJm0
露骨過ぎてわかりやすいよなw

767 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 17:13:10 ID:wHzlTI38O
正直2話でもうタロウザは成長しているもんだと思ってた。

768 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 18:42:43 ID:DQmyi2HH0
いきなり7年後って賭けだな

769 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 19:54:13 ID:OfrFKmes0
>>768
賭けでも何でもないと思うぞw
赤ちゃんのままだと出来ないことが多すぎる
むしろ遅すぎるくらい

770 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 22:36:33 ID:3fVMUIJT0
成長させるのは最初から予定してたんじゃね
だけど本当はもっと後にやる展開だったのに予想に反して反応悪かったから
急遽予定より早く成長させたのかと思った

もう一人の人間は完璧テコ入れだと思うww
ヒロイン作らないとマズイって思ったのかもな

771 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 22:58:21 ID:DQmyi2HH0
でも動物は全員死んでるかヨボヨボになってないとおかしいよな

772 :作者の都合により名無しです:2010/03/12(金) 23:08:06 ID:OfrFKmes0
>>771
次回も普通にキモタヌキが元気に登場してそうだけどなw
もしそうだったら動物とか関係ないクリーチャーの国だな

773 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 00:31:04 ID:OnofGJ2E0
というか、そもそもどうして弱いから食われるとか言う話に動物目線からなるんだ? 食える物食ってるだけで、変な生き物にディスられる筋合いねえっていえばいいのに

774 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 00:55:00 ID:WARqRYWA0
初対面の人にわざわざ「君は生まれてきてはいけなかった子」とか言い出すキチガイの相手などする必要はないな

775 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 01:19:09 ID:oycO+n0R0
まあ狼や山猫がいるとは言え象がいきなり赤ん坊が鳴き声理解出来るんだろうとか言い出すんだもんな
今回は象の取って付けたような話が何だかなぁって感じだったわ

776 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 02:06:44 ID:3+nBhCnc0
7年後、協力して畑を耕す動物たちの姿が(完)

もうこれでいいんじゃないか

777 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 10:31:40 ID:rxM+Znyh0
象の登場は都合よすぎるよなw
象の台詞も都合よすぎるw

まるでライクが無理やり登場させたキャラみたいじゃないか

778 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 11:36:17 ID:V/8r7fqU0
どういう目的があってどういう方向にもっていきたいのかがあまり見えてこないような
2ch以外での受けはどうなんだろうか、この漫画

779 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 11:49:12 ID:7an7R1MH0
草食動物は安全ってのが気に入らない
草だって命あるんだぞ

いのちあるものを食べて生き物は生きているんだということを
どうやって描きたいのかサッパリ見えてこない

ってか雷句にこのテーマ無理

780 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 14:10:18 ID:SZ+IMPt80
>>778
雷句ファンの友人がいるんだが、そいつが言うには
「どうぶつの国は面白い!そのうちアニメ化するよ!」
だって。
アニメ化は言いすぎだろwって思うんだけど
友人にはどうやら好評らしい。
自分も一応雷句ファンなんだが、これは面白いと思えないなぁ。

781 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 15:04:51 ID:OnofGJ2E0
>>779
そう、それは思う。草食ってる奴は他のいのちを奪ってないとか、お前は環境団体か!
肉食の生き物が肉を食うのが何故いけないの? ってのが草食動物は弱いからみたいなノリなんだからどうしようもない

>>780
無理矢理にでも話題を作るためにするかも

これって、使ってる倫理が戦国物とかで、みんな仲良くすれば戦争は終わるって主人公が叫ぶマンガ
と同じなんだよなあ

782 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 15:21:19 ID:HE7bvQF20
作者の都合でキモタヌキ達が安全という前提があるから何でも言えるけど
タロウザはキモタヌキ達が今後腹を減らした肉食動物に食われたとしても
それでもみんな仲良くしたいとかふざけたこと言うのだろうか
そのあたりがすげー気になる

783 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/13(土) 16:05:54 ID:EJhftwR+0
>>781
どういう読解してんだ。

お前、肉好きか、好きなら人間の肉を食うのか?
お前、豚は食うだろうけど、豚が喋り出したら食えるか?

命は大切だから生き物全部食わないって単純な話じゃねーんだよ。
どう読めばそんな話に思えるんだよ。

相手を仲間として意識出来る範囲の線引きの問題だろ。
どこかで引かないと駄目なんだよ。
お前も腹減ったと親兄弟を食わないだろ。
それはお前も線引きをしるからなんだよ。

そのボーダーを見直す転換期の話がどうぶつの国なんであって
訳の分からん的外れな作品批判で粘着するのは
もう神知るスレでおなか一杯だわ。

つーか、何度同じことを言ってるんだよ。馬鹿が。

784 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 16:12:16 ID:zmPlKsH+0
まだいたのかこいつ
また過疎るな

785 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 16:15:49 ID:zmPlKsH+0
訳の分からん的外れな作品批判をしているのはコイツ自身のくせによく言うわ

786 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 16:33:56 ID:LOtaADrr0
コレなんで看板扱いされてるんだ…。

連載するのは許してやるから
せめてじょしらくの一個前まで下げろって
アンケで何度も頼んでるのになぁ。

表紙だのサイン会だの
俺の話聞いてなかったのかよ。

787 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 17:01:37 ID:09hP0ntZ0
どうぶつが看板じゃなきゃ、ほかに看板作品あるのか?


788 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 17:58:26 ID:YMolCgkm0
>>786
お前どんだけ偉いんだよw

789 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 18:34:39 ID:Y/s08EGK0
一段落付いたら掛け持ち連載始めたほうがいいな。
あとさっさと原画オークションやれ。

まぁ、食物連鎖の話を豪快に投げちゃったし、
にんげんの国がどうぶつの国を発見し侵略、
どうぶつの国一同抵抗って話にシフトするんだろうな。
なんて動物農場。

>>787
看板不在(少なくとも正常に機能してない)だから
スクールランブルだのフェアリーテイルだのひっぱってきてるわけで

790 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 18:48:13 ID:b/9ker4r0
一番アンケ取れているのが看板でいいよ

791 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 19:32:25 ID:cp+00t2y0
ライオン側に女の子が登場したから(もののけ姫みたいな奴
草食動物と肉食動物で戦いそう

主人公が自らの意志で動物を狩り肉を食べる決断する
肉食も草食も生きる為に他の命を頂いている
だから自分の命も他の命も大切にしようって話になったら見直す

792 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 19:34:43 ID:3+nBhCnc0
>>791
会話ができる相手を食うのか、グロいな

793 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/13(土) 20:38:53 ID:Y6+oS4160
>>791
全然読めてないなw
つーかそんな凡庸で似非宗教臭い展開にしてどうするんだ。

ライオン側に女の子がいたのは
主人公の考えに救いがあることを示しているのだろう。
肉食動物であっても、仲間と認識されれば
本来餌である存在であっても食べられない。

あの女の子は食物連鎖の頂点の種によって育ったから
主人公のような考えにはじめは反発するのだろうが
その彼女自身が、主人公の考えを肯定してしまう。
そういう矛盾する構図を雷句は攻めてくると予想するわ。

794 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 21:29:21 ID:OQTOBtIC0
パプワくんみたいな漫画になるのかな

795 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 22:18:26 ID:vaEKS6zL0
>779
>草食動物は安全
いや、タヌキからしたら肉食か草食かってのは重要だろ
自分が食われるかどうかって瀬戸際なんだし
タヌキが、自分らと同じ雑食って可能性を考えてない辺り片手落ちだけどな

>いのちあるものを食べて生き物は生きているんだということを
>どうやって描きたいのかサッパリ見えてこない
この辺は同意

796 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 23:25:19 ID:OnofGJ2E0
>>793
それこそ似非くさい宗教展開じゃね? だってそのストーリーで行くと
最終的に男の子の考えに女の子は全面的に肯定しないと話が終わらないじゃん

これってそれとも進化的な話にいくのかなあ、狸が農耕を初めて人間みたいになっていくとか

797 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 23:29:19 ID:FVuYnc4T0
農耕だけで食料事情が全部解決しました
めでたし


もうこれで終わっていいよ

798 :作者の都合により名無しです:2010/03/13(土) 23:32:21 ID:GkLCFnPq0
何つうかもう生きる物皆わかり合い仲良くとかこの手のネタはお腹一杯だわ

799 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 00:23:18 ID:PKP5VDTX0
狩猟採集から農耕に切り替わると食料の安定供給が可能になって
人口の増加は加速するよ。
富の分配という階級概念の基礎や
道具を使う文化はすでに得ているので、
後は、火を使いこなせるようになるかどうか。
加熱調理の技術が無ければ人間は長生きできない。

800 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 00:36:47 ID:OXlimENE0
つーかあの共同労働といい
まんま着ぐるみ人間だよな

801 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 01:06:05 ID:1cEGV9/x0
まあひとことで言うとつまらない漫画

それ以上でもそれ以下でもない

802 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 01:17:44 ID:EDLj6ixP0
>793
まーでもどっかで
意思疎通できたかできそうだった動物をぶっ殺して食う羽目になるけど
でも食わないと生きられないのはしょうがないじゃないかみたいなジレンマの解決(つか緩和)に
いただきますごちそうさまのセリフ=食い物への感謝
が出てきてくんねえかなってのは思う

農耕を覚えたら次は牧畜だろ
魚か鳥か、その辺を飼いはじめて、そいつらの声が聞こえ…かけるんだけどでも食う!みたいな

803 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 01:59:54 ID:/Pip4yZz0
ターちゃんのがよっぽど深いしおもしろいわ
ターちゃん自身はベジタリアンだったけど動物同士の捕食については否定しなかった

804 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 02:04:47 ID:PKP5VDTX0
369 名前: ◆WNCTZRfj36 :04/05/21 23:42 ID:4dcQ1W45
>>365-366の言う事を信じてやってくれ>ALL
自分のこのトリップとIDがその証拠だ。

あと亀レスでナンだが>>335
スマンが太股程度では・・・なぁ。
やっぱパンチラしてくれないとダメだ。自分的には。

もし恵のパンチラがNGならば、スズメやティオを「スクールメイツ」にしてバックで躍らせて、思いっきりパンチラやらせてほしい。
PTAの抗議も「あれはアンダースコートです」と反論すりゃなんとかなるだろうから。
なんかハァハァスレの領分みたいになっちまった・・・ゴメン


女には分かんないと思うけどさ、
男にとってパンチラってものすごく大きなものなんだよ

もしパンチラ見れたら、
その日は1日中ハッピーな気持ちになれる。
その日のオナニーのおかずになる。
1ヶ月は幸せが長続きする。

どんな嫌なことがあっても、あのパンチラがあったから
生きていけたって言う人何人も見てきた。

だから、あからさまに見せるんじゃなくて、
さりげなく、可能な限りで良い。
もし、下に寂しそうな男性がいたらパンツを見せてあげてください
それが人助けってものだよ。
人間助け合って生きていかなきゃ。

スクールメイツファンの福岡県大牟田市のcqs02000@nifty.ne.jpが
異常な変態性癖を熱く語るの巻

ほっそり型のメイツは余り見かけない。どっちかっつーと、ふくよか系が多い。
ミニスカはある程度、太股がムチムチでなければ似合わんからなー。
だからそれに比例して尻の肉付きがよくなり、純白アンスコも似合うのでは、と。
メイツを選ぶときは、「いかに笑顔でのパンチラが様になるか」を最優先事項にしてほしいもんである。

そもそもメイツは誰もがなれるというわけではなく、オーディションがあって、相応しい者ののみが選抜される。
だからデブやオバンがメイツになることはありえない。
顔は好みが分かれるだろうけど、スタイルやダンス、そして笑顔がいい娘がずらりと揃う。
だからそういう娘達が、基本コスチュームで純白アンスコ見せてくれるのがポイント高いのだよ。

1.いつも笑顔(観る者をポッとさせる?)。
2.シャツ&トレーナーに白のスコートというコスチューム(完璧な応援ユニフォーム)。
3.集団での激しいダンス(チームワークも取れていてなんかワクワクさせる)。

そしてフリルの無い純白アンスコをチラリ。まさに、観る者を挑発してやまない要素が完璧なんですな、スクールメイツは。
いいだろ? ああ、ショーの最前列でダンスの一部始終を録画したいなぁ・・・。
メイツのアンスコはフリルが無いので、皺や食い込みぶりがよくわかるんですよね。
生の太股に、フリル無しの純白アンスコ。その組み合わせを笑顔で楽しませてくれるのは、今やスクールメイツだけ!

ちなみに福岡のメイツの出身者の一人が、かの森口博子。彼女は14さいの時、地元の音楽祭でマッチの後ろで踊っていたそうだ。
だがメイツはアイドルとの私語を禁止されており、じっと黙っていたところ、
逆にマッチが「メイツっていつも上着は赤なの?」と聞いてきたため、森口はここぞとばかりに「赤赤赤!!」と答えたそうだ。
ちなみに福岡のメイツのスコートはプリーツ式で、アンスコはフリルつきであった。


805 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 02:54:42 ID:dWuXtPg+0
ライクの漫画は雪崩式お涙暑苦しいバババーン

806 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 06:32:19 ID:tQrFP/0D0
赤ん坊が優しい王様になって終わるんだろ

807 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/14(日) 07:25:21 ID:hV9Gwfih0
>>802
現実の動物の世界でも、普通、同種同士は食い合わない。
ある程度の意思疎通が出来ている相手同士は食い合えないように出来ている。
食い合えば種が滅ぶので本能的に食えないようにDNAに刻み込まれるのだろう。
種が栄えるように性交をする欲求を刻まれるようにな。

動物のあらゆる種が人間と同様のコミュニケーション能力まで持つようになり
分かり合えれば、食い合えない本能の枠が同種から異種まで広がる訳だ。

だから今まで意思疎通の出来ていた動物を食べないで青年まで成長した主人公が
今更、意思疎通できたかできそうだった動物をぶっ殺して食う羽目になるなんて事態になることはない。
この作品のテーマとは真逆になるし、主人公や山猫は理屈で肉を食わないではなく、本能的に食えなくなっているのだから。

まぁ、脳の一部で機能障害があって同種は食わない本能の枠がなく、食欲だけあるというのなら
そういう事態、主人公は自分の友人や親や子、意思疎通できる者を食う事態にもなるだろうが
この漫画ではないだろう。やる意味がない。

808 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 09:22:38 ID:oAmmbegv0
また身勝手な理屈振りまいてやがる

809 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 12:04:48 ID:7GygdRer0
俺の予想

8年後は作者の都合でクロカギとモノコは生きてる。長老は死ぬ。クロカギは頑張って草食べる。
ライオン少女は食物連鎖を肯定、タロウザが否定の立場で物語が進んでいく。
そしてタロウザがいろいろ「どうぶつの国」で学んで最終的に食物連鎖を肯定する。
ガッシュのときも王を決める戦いに否定の立場で物語が進んでいくのに最終的に肯定する漫画だったし。
もしくはタロウザが人間界に帰って「どうぶつの国」で学んだことを生かしてなんかする。どうぶつの国がどうなったか誰も知らない。
「どうぶつの国」は長くつづかない。
「どう国」連載中少年マガジン用のバトルマンガの構想を練っている。

810 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 12:31:18 ID:7GygdRer0
植物食べることも後々否定するだろう。
たとえば綺麗な花をみつけて普段食べてる植物も同じ植物なんだって。
もしくは植物と会話できる人間とかでてきたりして。
あと、タロウザは旅をすると思う。狸に囲まれた生活を描いたって盛り上がらない。絶対。

811 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 13:35:48 ID:W4f6Jhvb0
今週の原稿、ライクは苦しんで描いていたらしいね
そりゃあ今までの指摘点を一気に片付けなければならないんだ
苦しみもするわ

逆に言えば、苦しまなければならないほどの方向転換を迫られていたともとれる

812 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 14:09:14 ID:8Nk+9eNb0
>>807
いや、同種同士でも殺し合いするし、条件が揃えば食うよ
例えばチンパンジーなんかも種類によっては、子殺しを行って群れ全体で分けて食ったりするし
ラット実験とかでも、弱い同種を殺したりするケースも出てる
よくある動物は同じ種類で殺し合わないとかってのは世間が作ったファンタジーだよ
コミニケーション万能説は人間が近代になって編み出した物だから、動物に適応するのは無理だねえ
それに自然界の資源は一定だから、特定種が増大する一方だと崩壊するぜ



813 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 14:26:36 ID:TXNiPsYX0
ふと思ったんだけど人間は同種で食わない種族だけど人殺しは簡単にしちゃうよなあ
種族が全滅するかもしれない兵器とかも作ってるしいろんな意味ですごい種族だな

814 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 15:00:39 ID:sLgJA9q20
>>813
同種でも自分以外の同種は殺すっていうのは動物もしてるじゃん
ライオンは我が子以外の子がハーレムにいたら殺すし
縄張りをかけて同種が殺し合うのは自然界ではごく普通の行動でしょ
人間の世界ではそれを戦争というだけで理由は動物と同じだよ

815 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/14(日) 16:17:15 ID:mUqYDn740
>>812
そんな特殊な例を出されて一般論にすり替えられてもね。
たとえば人間も稀に人を食う事件があるが
だから人間は共食いを好んでする種族とは言わないだろう。

それに食うために殺すのと、ストレスや、群れから排除する為に殺すのとでは
また別の話だよ。
意思疎通が出来なくなったから殺すと考えれば
僕の言ってることの正しさを証明することでもあるし。

816 :作者の都合により名無しです:2010/03/14(日) 22:39:49 ID:nhVsUPVcP
おい
タロウザの種のつがいの幼女時代これで終わり?

817 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 00:35:30 ID:ilNSR1Sp0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%A3%9F%E3%81%84
>動物学における共食いは広く見られる現象であり、1500種を超える動物種で記録されている。
>一般に異常な現象と考えられがちであるが、必ずしもそうではない。


ま、Wikipediaだけど。

818 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 00:42:03 ID:gkVOe79pP
本物のにわか評論家ワロス

819 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 00:43:39 ID:QR9oU76i0
まともに論評できないならこのスレに来ないほうがいいだろ
既にあちらこちらのスレで醜態晒してるんだし

820 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/15(月) 00:52:04 ID:hetjncFU0
1500種とか言ってるが、それハムスターとかでしょ?
犬とか猫は共食するとは言わない。

異常な行動をした固体がいたとして
その固体が種の総体の習性であるとするのは
やはりオカシイわ。

821 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 00:57:20 ID:QR9oU76i0
>広く見られる現象
これを無視するなよ

822 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/15(月) 01:14:04 ID:wKhgrfYO0
そんなのWikipediaの書いたひとの主観だろう。
1500種を超える動物種で記録されているとあるから
広く見られる現象と短絡的に考えたんじゃないの?
その種で広くみられる現象かどうかも不明だから
何とも言えないわ。

何処かの動物学の教授の見解として
動物界で共食いが見られるのは全体の何パーセントで
その共食いの発生の頻度はこうでありますと
そういうソースなら議論になるだろうが。

823 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 01:17:07 ID:HK3r7LrM0
そうやって強引に正当化しなくてもいい
不満があるならwikipediaを自分で書き直せ

824 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 01:36:38 ID:veI3gkFPO
一言で動物といってもミドリムシやミジンコやカマキリも動物だぜ
そう考えると1500種って実はどちらかと言えば小数派だったりする
ちなみにカマキリは交尾した直後にオスがメスに産卵するための栄養として共食いされる

825 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 01:41:54 ID:gkVOe79pP
交尾したあとそのままメスの器官の一部になる魚がいたな

826 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 01:46:11 ID:veI3gkFPO
>>825
それは交尾したあとじゃなくて交尾するために一体化する魚だろ
名前までは覚えてないけど深海魚だったな

827 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 09:07:29 ID:eV7XUlyP0
そういえば魚だけでなく虫も平気で食べていたな
あいつらのこともそのうちピックアップするんだろうか

828 :作者の都合により名無しです:2010/03/15(月) 23:50:39 ID:kJnvDmzw0
あげ


829 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 00:59:49 ID:lApwNAc/0
>>822
人間が人間を捕食しないのは非効率的だから。
人間を狩って捌いて食える部分なんてロクにないんじゃないの?
集団で1人を襲撃して、結果の1人あたりの分け前で労力に見合うとは思えないな。

飢饉の歳に人食が行われた話は世界中にある。

830 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 04:37:51 ID:2s9E62NbO
人間が人間を食べると異常プリオンにより狂牛病になるからってのもある

831 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 09:20:06 ID:S+n76tMX0
突如降って現れた特殊能力持ちの赤ん坊がいるから、異種間で意思疎通できるようになった。
「意思疎通できるから食ってはいけない」がテーマだとそうはならんだろう。
人間で言えば、「牛や豚が実は人間のような知能を持っていることが判明。ある科学者により
牛や豚と会話できるようになりました。さて、今までどおりに牛や豚を食べられますか?」だ。

832 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 10:21:39 ID:8KBxGTVV0
象が唐突に説明し始める場面でどうしても吹いてしまうw
体のいい設定説明キャラだな
わかりやすすぎるw

833 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 14:04:31 ID:2s9E62NbO
狸、山猫、狼、熊、猪と来て象ってだけで生態系のいい加減さに吹いた
高い知能に漁をする技術力を持ち高度なコンビネーションも可能で
子供の育成スピードも早いキモ狸の理不尽さを考えたら
仕方の無い事かもしれんが
あんな超生命体なら星の覇者になるだろ

834 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 14:11:04 ID:siHaiN/00
「キミは生まれてきてはいけなかった子だね」(キリッ
ww

835 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 15:34:14 ID:eB2aL7IAO
ガッシュ読み返したけど、やっぱりガッシュの方が面白いなー。

836 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 16:01:22 ID:siHaiN/00
個人的にガッシュは神作品だと思っている
ファウード編以外

ガッシュ時代のライクを知っているから
今変な方向に力入れているのが見苦しい

早期終了してバトル描いてくれないものか

837 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 17:14:44 ID:S+n76tMX0
売れた作品があると、「俺はこれだけじゃないんだ」「他のが描きたいんだ」ってなる作者が
いるからなぁ。

838 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 18:24:03 ID:DFSb/70p0
>>836
ファウード編ってそんなにダメか?
ロデュウウォンレイ送還で泣いたし、ゼオンVSガッシュはガッシュ至上ベストバトルだと思ってるけど。

839 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 18:31:23 ID:siHaiN/00
俺は初期〜石版編が特に好きだったから補正が入ってるかもしれんね
ファウード編でも、どうぶつのくによりはよっぽどおもしろいと思ってるし

840 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 19:20:16 ID:zbRGBsix0
>>333
どっちかていうと、可及的速やかにタロウザを抹殺しないとあの狸が無限増殖して生態系を破壊しそうだよなあ
しかも次辺りからどうも農業を始めるんだろ? こえー!! 人間並みの知能をもって野生動物並みの生存力ってどんだけ悪夢だ


841 :作者の都合により名無しです:2010/03/16(火) 19:28:46 ID:siHaiN/00
着ぐるみの縄文人が着ぐるみの弥生人に進化したようなものか

842 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 09:04:43 ID:sNxh/4Gz0
>>831
>人間で言えば、「牛や豚が実は人間のような知能を持っていることが判明。ある科学者により
>牛や豚と会話できるようになりました。さて、今までどおりに牛や豚を食べられますか?」だ。

これについてはそうなると思う。あくまで判明したことが世界中に広まればの話。
牛が人間の知能をもち、人間と同じ言葉を話し、人間といっしょに社会生活(裕福な国限定かな)できるとなると
100%情がうつる奴がでてくる。100%だ。
そうなって団体を作り始める。牛保護運動。なりそうじゃないか?たとえばそこそこ裕福以上の国では。

このスレの住人は生態系の方が大切と思ってると思うから、ま、そこは俺らで保護運動反対団体つくりましょw

843 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 09:41:30 ID:frkOgI0s0
つか人間の行っている牧畜・養殖はどの程度自然界に影響してんのかね
自然界の生態系とはまた別の循環してれば生態系と直接無関係で済むんだが

844 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 12:02:56 ID:sNxh/4Gz0
人間のいない国では弱肉強食できちんと食物連鎖とか保たれている。

通訳者としての人間が来る

どうなる?

って漫画だと最初は思ってたんだ。俺が勝手に。
タロウザが気に入った魚は食べまくり、タロウザが気に入ったどうぶつばかりが増えていく。
まさに今の人間とどうぶつの国ではないか。でもそういう漫画ではありませんでしたすみません。

845 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 13:47:23 ID:2NcgBqmN0
週刊の方に没設定版どうぶつの国が載ってるけど糞つまんねぇ・・・
今まで読んだ漫画の中で一番つまんねぇんじゃないかというくらい糞つまんねぇ・・・

846 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 13:47:37 ID:hUk5VvdM0
マガジンの読んだけど糞つまらん


847 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 20:52:06 ID:QiL7avtm0
つまらないから没になったんだろ
それを再利用するマガジンがどうかしてるよ


848 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 22:37:37 ID:sNxh/4Gz0
>>847
でも気になるっちゃー気になるだろ

849 :作者の都合により名無しです:2010/03/17(水) 23:26:50 ID:Wez8/fx+0
幾らプッシュに必死になってるとは言え週マガの糞過ぎだろ
別マガの本編ですら大して面白くもないのに

850 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 00:01:17 ID:FyVRfvDZ0
なかなか面白かったぞ
十秒で読んだから内容はよく知らないけど

851 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 00:06:59 ID:gQAo/p6K0
>>850
俺もパラ読みして面白いなーって思ったw
なんていうかざっと読んだらギャグとしてはそれなりじゃないかなと思った
糞ツマランっていう意見もよくわかるけど

852 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 00:53:30 ID:qJXBp+650
>>831
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1268238115/
アカデミー賞映画「ザ・コーヴ」の監督、「イルカは知能が高いから殺してはだめ」「映画は日本へのラブレター」

853 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 12:58:39 ID:PX1UNqjx0
生きるということは他の命を食らうこと
それは善も悪も超越したただの自然だと自分は思ってるから
正直あまり楽しめなかった、おまけのリクの話の方が面白かったわ

854 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 20:59:35 ID:kqGPx9qkO
所詮植物の命を無視した単なる食の嗜好に過ぎない話にしかならんからな

855 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 21:59:46 ID:4z7sEVgz0
つか弱肉強食の世界はそれはそれで一つの完成された世界だから
下手にバランス崩すとかキチガイじみてる

856 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/18(木) 22:10:40 ID:cqn16TWT0
今の野生世界に幻想持ちすぎだな。
環境に適応できない種は絶滅していくもの。
別にそれが悪いことでもない。
バランスが保たれるのもバランスが崩れるのも同じこと。
全てが含まれてる。
寧ろバランスが崩れることが進化への道。

857 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 22:22:12 ID:4z7sEVgz0
死ねキチガイ

858 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 22:23:43 ID:WC5ASP9R0
弱肉強食に人間が手を加えてバランスを崩したといえばニホンオオカミだろ
本来は絶滅する必要がなかったのに人間がニホンオオカミを絶滅させ
天敵がいなくなった動物が異常繁殖して森林、生態系に大きな打撃を与えた
海外では狼が絶滅した地域に狼を復活させて生態系を取り戻す計画が行われてるのに

859 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/18(木) 22:31:35 ID:3q7h4w+a0
>本来は絶滅する必要がなかったのに
なんで?

>天敵がいなくなった動物が異常繁殖して森林、生態系に大きな打撃を与えた
どんな大きな打撃なの? 日本が砂漠化してるの?

なんか変な宗教に被れてない?

860 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/18(木) 22:39:00 ID:3q7h4w+a0
ウィルスも生物だから人間の手でエイズ根絶すると
ウィルス生態系が崩れるから駄目とか言い出しそうだ。

861 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 22:58:58 ID:qqWB3QJN0
>858
現在でさえ熊や猪に襲われて毎年人が死んでるのに、
群れを作る=テリトリーが広い、一匹やり過ごしても後続がわんさか、の狼復活させたらどれだけ被害が出るか・・・
街中で餌を漁る狼の群れって正直ゾッとしないなぁ

しかも在来種は既に絶滅してるから外来種を取り込むしかないんだけど、それってなんて生態系破壊?

862 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 23:16:14 ID:6Xoc19050
>>860
ウィルスは非生物だぞ?

>>861
狼はとても臆病だから中世時代の如く積極的に人間を襲うとは考えづらいなあ
それに基本的にテリトリーが接触するのは人間側が適当な拡大などを続けた結果だから

あと砂漠化だけが被害の表れじゃないぞ、例えば特定動物が異常繁殖していると一見緑豊かな森でも
中身はすかすかになってることが多い、今は確かシカの増えすぎが問題じゃなかったかなあ?

863 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/18(木) 23:34:18 ID:HGyCTrxd0
>ウィルスは非生物だぞ?
ウイルスとは自己複製能力を持たず
生物細胞内のみで増殖できる微生物とあるが
微生物は非生物なのかw

>狼はとても臆病だから中世時代の如く積極的に人間を襲うとは考えづらい
昔、狼は人を襲ったけど現代の狼は人を襲わないって、それ君の妄想だろw
ちょっと大丈夫か君w

>例えば特定動物が異常繁殖していると一見緑豊かな森でも中身はすかすかになってる
すかすかって何ですかw

864 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 23:37:48 ID:X5vvysz40
つーか何のスレなんだよここはwここの話題ほとんど「漫画だから」の一言で流せるレベル
無理して叩くなよ、俺は嫌いじゃないけど看板張る程じゃないってのは同意

865 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 23:53:44 ID:PyZgCVpJ0
あー・・・・・


よっぽど中身がつまんない漫画ってこうやって脱線するよね


低級読者も薄々それを認めてるようで何よりですなあ

866 :作者の都合により名無しです:2010/03/18(木) 23:58:01 ID:ytABxy5o0
モノコたんと後尾したい><

867 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 00:23:36 ID:WL/ZfY3V0
つーか元々狼は人をほとんど襲わない。

868 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 08:30:27 ID:HUZAnVOD0
>>856
おまえも絶滅しろよ。







ネット上からw

869 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 08:56:51 ID:sVs9AHEK0
ここは今から低級読者を叩くスレになりました

870 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 09:27:05 ID:9Pay7uW/0
コミックス買ってきたんだが、別マガコミックスって普通のコミックスよりも縦が短くて横が長いんだな
本棚に並べると違和感バリバリで微妙だと思うわ


871 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 09:35:32 ID:YY+VW1FN0
なんだその絵本仕様

872 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 10:01:04 ID:2us5kxRo0
自分が好きな漫画は超理論で擁護しようとし
自分が嫌いな漫画は超理論で批判する
それが上級

873 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 10:08:50 ID:TDLstkhB0
それは2chにいる大半の奴の思考回路だな

874 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 10:27:55 ID:2nru1Xju0
生態系とかバランスが壊れるとか言うけどそれは人類の主観だろ
永遠はありえない、何事も絶対に変化する、その変化を人間から見れば破壊、悪いことと言ってるだけ
パンダやなんかも絶滅してもそれはそれで自然だろう

875 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 10:37:52 ID:GKMsnDHN0
>>870
講談社のコミックスって縦が短いよ。
絶望先生買ってるんだけど、ジャンプやサンデーコミックスより
縦が短くて厚さが薄い。
どうぶつも絶望先生より厚いけど、一緒に買ったアクロのコミックスより
薄かった。

876 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 12:31:33 ID:RMuaXhLh0
>>874
局地的に短期間で収斂する規模ならまだしも
規模拡大と長期化、常態化で惑星全体が荒廃したらシャレにならんでしょ

877 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 12:38:06 ID:6XfgrPa80
話すことがないからこうやって別の話題で盛り上がる
そんなスレ

878 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 13:28:10 ID:jnR48SnC0
>>877
俺はこの漫画そこまで嫌いじゃねーけど月刊誌でしかも一話の内容がめっちゃ薄いから話すことがねぇんだよ。

879 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 13:51:41 ID:PB286GQn0
小学館信者のDTや好調がひたすらハッスルだけのスレ


880 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 15:19:52 ID:MZSze6E+0
一話の内容が薄いよな
週刊誌のペースで描いてやがる

881 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 16:07:22 ID:AqRNxPsB0
まるでジオのようですね

882 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 16:38:25 ID:jnR48SnC0
雷句誠の総合スレ作ってみた。よければつかってください。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1268984101/

883 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 16:46:48 ID:MZSze6E+0
特に話すことがないなら次からそっち使ってもいいかもね
どれだけガッシュがおもしろくてどれだけどうぶつがクソかを話すスレになりそうだw

884 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 17:48:20 ID:jnR48SnC0
マガジンの読みきりさっき読んでみた。読んでみたんだけどつまらなすぎてヤバイ。
どうぶつの国は面白くないとみんな言いつつも真剣にこのスレで動物の生態系とか話し合ってるじゃん。
それもあるし、なんかどうぶつの国はなんだかんだで俺的には読める。読めるんだが、この読みきりだけはヤバイ。面白くない。
本当に良かった。この読みきりが連載されなくて。感謝してる。編集者感謝してる。

885 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 21:54:28 ID:zumHSzgh0
で、結局単行本手売れてるの?
行きつけの本屋では減ってる気がしないけど。

886 :作者の都合により名無しです:2010/03/19(金) 23:51:12 ID:tPKeiNE8O
毎回毎回皆がビービー泣いてばっかで鬱陶しいんだけど
キャラを泣かせないと話が作れんのか

887 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 00:57:44 ID:0NBlR1gV0
>>886
ガッシュの頃からそうだったよな
キャラを泣かすんじゃなくて読者を泣かすように努力しろよと

888 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 03:53:00 ID:iYkV3rT40
単行本爆死オメ

889 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 09:48:23 ID:OyDfVpQY0
まあこんな内容じゃどれだけネームバリューがあろうと売れないでしょう
偽りの看板としての役割は十分に果たしたし、後進に道を譲って潔く散りましょうや
で、次はバトル漫画でよろしく

バトル漫画といっても、今の枯れ具合じゃあんまり期待できない・・・

890 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 12:22:51 ID:GOBt/H9w0
王様の座をかけて100匹の擬人狸が戦う漫画描いて下さい

891 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 12:25:23 ID:3cDITFZI0
ガッシュおもしろかった(クリア編以外)から期待してたらこのざまだよって感じだった

892 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 14:29:40 ID:hc4BhOl40
今の編集はアイデアをバンバン出してくれる! 資料もいっぱい持ってきてくれる!
けど出来るマンガは糞詰まらんのよね。なんで?

この売り上げだとさすがにアンケ一位ばかりじゃないだろ。読者はシビアだからな。
編集はちゃんと伝え点のかな? 「またアンケ一位です!さすが雷句先生!」みたいに
ヨイショしてんじゃねーのか。つまらんものはつまらんとはっきり言ってよ。

893 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 15:48:51 ID:gGEf+JJK0
週マガの読み切り(?)読んだけどホントにつまんなかった
これ本編は人気あんの?

894 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/20(土) 17:01:40 ID:U7HaHdY50
まぁ、コミックの売り上げは今はイマイチかも知れないが
内容的には問題ない。今後、上げてくるだろう。
環境問題、動物愛護、少年の成長などNHK教育でのアニメ化にも最適。
これからが編集部の腕の見せ所だろうな。

895 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 17:40:42 ID:lBGH1srS0
と強引に擁護

896 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 17:51:24 ID:hc4BhOl40
問題があるから、あんなにプッシュしても大して売れないってのにアホだな
本誌でも週マガでも嫌と言うほどプッシュしてるが、意味あんのか

897 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 18:55:20 ID:dra0B9tV0
>>892
サンデーの編集は実は永田農法の手法を取り入れてたんじゃないだろうかw

しかし、単行本凄いな
他社の漫画のタイトルが堂々と書かれてる帯って初めてみたよ。

898 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 19:14:32 ID:eYoYc4SV0
そういえば、今日、名古屋でサイン会あったけど、行った人いる?

899 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 19:52:33 ID:A9YQNSHX0
サインと一緒にパンチがついてきそうだ

900 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/20(土) 20:47:43 ID:YbxSKC6G0
>>897
>他社の漫画
ガッシュはもう小学館の漫画ではないのでは?

901 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 20:55:21 ID:5wstMHWQ0
小学館は糞企業だけど講談社より売り方はましだった証明されたな

902 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 20:57:37 ID:5jL84t6u0
小学館も超の福地やら、移籍で連れてきた大高の例をみるとどっこいどっこいな気がする
出版社関係なく単純にライクの能力不足だろ

903 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 21:06:20 ID:hc4BhOl40
能力不足じゃなくて増長を止められなかったって話なんじゃないの
裸の王様というやつ

しかし上級は雷句にはやさしいねぇw

904 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/20(土) 21:21:27 ID:YbxSKC6G0
雷句に優しいのではなく、漫画の才能とオーラがある人が好きなのだよ。
ガッシュだって最初から10万部20万部売れてた訳でもないからね。

905 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/20(土) 21:28:38 ID:YbxSKC6G0
漫画は土台を作って積み上げて行かないとな。
幼年編はこの作品の土台であって、売り上げについては余り考えてないだろう。

これからの青年編でどうとでも売り上げなら増える。
土台はもう出来てるので、あとは訴求力のある要素を積み上げればいいだけだからな。
雷句クラスの漫画家ならそんなに難しいことでもないだろう。

906 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 21:36:23 ID:fv8zmroM0
せめてその青年編とやらを読んでから言えよ、恥ずかしい

907 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 21:38:32 ID:YsT4BYr+0
この人たぶんアンチなんだろうな>上級

908 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 21:40:51 ID:hc4BhOl40
お前は大高のマギの初巻が売れ残ってたことをケチョンケチョンに言ってただろ。刷りすぎだ、とか
まがい物だとか。

それをなぜ雷句に言わないんだw

909 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 21:42:20 ID:duOyuN6X0
キチガイ同士の上級と下級が仲良くたわむれるスレ

910 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/20(土) 22:12:49 ID:Xfy4msq90
僕のような域にまでくると、読まなくても分かるのだよ。

911 :作者の都合により名無しです:2010/03/20(土) 22:39:48 ID:GeCOArWV0
もう900超えたしいっそこのまま次からアンチスレにしちゃっていいだろ
雑誌スレでは平均以上の評価が多いのに本スレがこんな有り様だからファンが誰も寄りつかないし

912 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 00:05:15 ID:xpbxb5ID0
NHK教育が聞いたら切れそうだなあ…<教育にピッタリ

なんかあとどうぶつの国にもの凄いデジャブを感じると思ったら
そう、これはウィードとかにそっくりなんだ

913 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 00:39:47 ID:IkHBba+B0
どうぶつの国に人間一人という根幹部分の設定覆しちゃったうえに
(編集者が煽り文でそう書いてただけならよかったんだけどね・・・)
ネットだけならまだしも、雑誌の企画四コマでまで突っ込みいれられた内容
本来作者の予定になかったネタを無理やり詰め込んで、「じゃ、次は7年後!」

土台というよりちゃぶ台だろ。

ちなみに次は少女篇ね。
島崎譲の「リオン」のカルガンチュアポケット篇読んで置くと参考になりそう。

914 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 04:39:38 ID:aO57d/oh0
生態系ってすべてが完全な調和で美しく機能してるけど
人間が増えすぎてるせいでバランスが壊れつつあるって言われてるし
そこに人間代表であるタロウザが入ることで
生態系=どうぶつの国 人間=タロウザ っていう縮図にして
なにかしらの答えを出していきたいんじゃないか

と、考えていた時期もありました。


915 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 09:10:18 ID:ZtxTSrrS0
>そう、これはウィードとかにそっくりなんだ

なんだ、結局過去の誰かの漫画とかぶってんのか。

916 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 10:58:12 ID:c8V2WkMX0
それはない。全然かぶってないな
ウィード読んだことない馬鹿が動物漫画ってだけで一緒にしてるだけだ
あっちに失礼だ

917 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 13:46:23 ID:O4VQM9SU0
>>914
なんだ、俺とほとんど同じこと考えてたじゃないすか。
ちょっとちがうけど>>844は俺です。

でも、違ったな・・・。

918 :作者の都合により名無しです:2010/03/21(日) 22:38:37 ID:+04wdyCg0
上級は、どうぶつの国が爆死した理由をちゃんと書いてね。天才だの何だの持ち上げていて、こんなに
部数刷って宣伝もしまくりで爆死してるんだから

919 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/21(日) 22:58:18 ID:X96vfdGk0
いやだから、今の段階で売れてなくても全く何の問題もないよ。
売れない理由は読者への訴求力を持つ要素が作品にまだ入ってないからで
これからヒロインとかバトルとか入れてくるだろうから、どうとでもなる。

今までは訴求力より物語の基礎やテーマを重視してただけのこと。
雑誌の知名度もこれから次第に上がるだろうし、予想の範囲内。
とはいえ、今でも初月3〜5万部程度は売れるんだろ?
爆死って程でもないと思うが。
ガッシュだって始めはそんなもんだろう。

920 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 00:09:44 ID:odIv66gQ0
バトル路線やりたくないから(ガッシュのような路線をやって欲しいと言ってくる出版社が多かったから)
唯一そうではなかった別マガでどうぶつの国やってるのに……

921 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 00:09:47 ID:Kcw8qmtm0
ライクのネームバリューをもってしてもこの様かw
やはり読者はこういう作品を求めていなかったってことだ

922 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 02:42:34 ID:YZPo7mtH0
売上げ、トーハンのランキングとかに入った?

923 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 10:46:16 ID:RcZPTNLQ0
>>920
卓球ラブコメと謳っておきながらラブコメ放棄でバトル展開やらかす
ジャンル詐欺の作家よりはましな心掛けだと思うがな

ただ、売れると思えるような作品ではないよな
ガッシュの読者が食いつきそうな感じでもないし

924 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 12:31:47 ID:XVjvvy0v0
つか象との会話やらはあくまでこれまでの話があってこそだから
叩かれたから急遽魚話ってのはさすがにアンチ思考としても
月刊連載のペースとしては明らかに失敗してるだろこれは
特に狼に三話もかけるとか週刊と区別ついてるのかってくらい

925 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 12:55:52 ID:GjLSCcTc0
ライクが今月の原稿に苦労してたのは
どうやって叩かれている要素全部に対して「いかにもはじめから考えてました」風に収拾つけるか
ってことじゃないのか?

926 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 14:50:42 ID:uUrxh0Mw0
なんで週マガで没ネタ引っ張り出したのか考えたんだが、雷句は今の編集に不信感持ち始めてるんじゃね?
さっぱり人気が出ない→編集が悪い→じゃ編集がダメ出ししたネタをやってみよう
みたいな。

でも没ネタは没ネタなんだよな

927 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 18:02:40 ID:NboOQp/+O
あぁ、糞がつくほどつまらなかったな

ガッシュのバトルとギャグを無くした感じ


928 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 18:18:25 ID:DvEM8oNZ0
>>926
普通の漫画家なら描く時間ないから没ネタもってきましたとかあるかもしれんけど
雷句は編集に口出したりしそうでうるさそうだからなあ
どうぶつ失敗したら編集のせいにしそうだな

929 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 19:36:27 ID:wOTdHlr10
自分が悪いとは夢にも思ってないんだろうな。

930 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 21:38:14 ID:uFgWRCK30
32 マギ   3 大高 忍 著 小学館
33 アラタカンガタリ〜革神語〜   6 渡瀬 悠宇 著 小学館
39 どうぶつの国   1 雷句 誠 著 講談社

931 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 22:34:31 ID:YZPo7mtH0
>>930
清々しいくらいの爆死
言い訳できないな

932 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 22:36:30 ID:3Jj5Oui00
>>931
某卓球ラブコメ詐欺漫画に比べたら十分売れてる部類だろ
別冊でこれなら合格点じゃね?

933 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 23:06:53 ID:64TfxXyD0
別冊の中で一番売れているのなら一応看板と言っていいんじゃないか
超の看板は既に死んだも同然だが

934 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 23:08:57 ID:5JqIUa4h0
>>925
それは俺も思う。
でもそのことに気づくのはこのスレの住民だけだろ。多分。
俺はゾウさんの話はうまく収集つけたと思ってる。なんか、、、不自然だったけど。
さぁここでどう巻き返すかだな。

935 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 23:24:13 ID:FIkdlEq80
売り上げは2万ぐらいか

936 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 23:38:58 ID:3K4D60cI0
>>934
苦し紛れ感が漂ってるよなw

937 :作者の都合により名無しです:2010/03/22(月) 23:58:36 ID:4mividPC0
編集はそれで良いと思っていて放置していた
編集は問題点に気が付いていたけど言わない方が良いと思って放置していた
雷句が編集のアドバイスを無視して読者の声を聞き、やっと修正した
編集の言われるままに描いていたが納得できず自分で修正した

正解はどれだ?


938 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 00:18:22 ID:NMYHE9KI0
親の子にかけるエゴを利用したって感じじゃないの?

939 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 00:31:55 ID:n5qy/lId0
ライクが編集のいうことを聞くわけがないだろw

940 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2010/03/23(火) 00:59:22 ID:obZzlvoG0
>>938
>親の子にかけるエゴを利用したって感じじゃないの?

君だけは、この漫画読めてるね。
なかなか核心を突いてると思う。筋が良いよ。


941 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 02:04:55 ID:5IUO1zdX0
もう話の作り方がテンプレ化してるから感動も何も無いな
この先バトル化しようが毎回同じ展開だろ
もっとえぐい展開にストーリーもってければメリハリがついてマシになるんだけどな

942 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 03:33:45 ID:xT/W5HuF0
やたらと文句言っている人がいるけど、作品としては完成度高いよ。
単行本読んで初めてやってきたから、変な人が粘着いるのが残念。
ただキャラの造形とかその辺で敷居が高いから、現時点で売れないのはわかる。
パッと手に取ろうと思うよな感じではないからね。

943 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 04:11:21 ID:ucjgVv1e0
絵が上手ければ話はどうでもいいと思っていたと公言した漫画家のキャラの造形がアレなんだぜ

944 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 10:54:10 ID:arQivEx10
>>942
>作品としては完成度高いよ。
理由説明はないのかよw

せめて完成度(笑)が高い理由を説明してから文句言えっての
お前ただ文句に対して文句言いたいだけなんだろ?

945 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 11:32:55 ID:fsVWgjOb0
雷句騒動は一応知ってるけど、新作描いてたのは知らなかったっていう
友人に1巻を見せてみた。
表紙を見て「雷句さんて人間嫌いになったんだねw」って言ってた。
あと「もうガッシュみたいに人気出そうとか思ってないのかな?」とも言ってた。
ちなみに中身はパラ見でちゃんと読んでくれなかったよw

946 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:02:56 ID:lcOlGxeu0
>>943
>絵が上手ければ話はどうでもいいと

それホントに言ったの?あの雷句が・・・。信じられん。
雷句は絵のウマさよりも演出のウマさだと思うんだが。とても絵がうまいとはいえない人だと思うんだけど。

とりあえずソースうp

947 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:04:24 ID:FMNIZ9oH0
Amazonでは絶賛されてるな。「1話目から号泣した」という意見もみられる。

948 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:19:00 ID:vZdVSZwL0
大阪屋(5日)
058位どうぶつの国
071位進撃の巨人
142位マルドゥック・スクランブル
360位惡の華
***位超人学園


累計2500万部売った作家の次作がこれか…

949 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:35:21 ID:8h2ylc/70
落ちぶれすぎワロス

950 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:44:25 ID:QtEtkN1O0
巨人が普通にすごいかな
全く無名でがんばってる
マルドゥックは意外と売れてないんだな
超人はやばそうだなあ・・・

951 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 12:45:30 ID:ucjgVv1e0
>>946
マガスペのインタビュー
ただしデビュー前の話ね
今でも絵の上手さには自信があるらしく耳の描き方に対し
色々と語っていた

952 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 13:24:29 ID:vZdVSZwL0
まぁなんだ、アラレちゃんのあとのドラゴンボールも人気がいまいちだったのが天下一武道
で人気爆発したように、担当編集が鳥嶋ぐらい有能で路線変更させることができればいける

953 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 13:36:56 ID:idmBMuIe0
結局何万部刷ったんだろ
返品で在庫の山が・・・・

954 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 14:43:58 ID:HBOYnk8nO
日販で4万だから10〜12万くらいじゃないの
初週は15000前後かな?

955 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:10:53 ID:WCUO8Ti70
>>942
確かに完成度は高い。

ただ難を言えば、もの凄く低い位置で完成しちゃってる。
完成度の高さが災いしてテコ入れも不可能なんだな。

956 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:23:03 ID:usu0bB5a0
素直につまらないって書けよ

957 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:38:25 ID:WCUO8Ti70
完成度低くてつまらないんだったら、まだ未来があるんだよ、ガッシュとか。

958 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 21:38:33 ID:Ow3iUraH0
>>954
サンデーがヤンガンから引き抜いてきた
マギが1・2巻で30万部だったからそれより被害は少ないな

959 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 22:38:16 ID:J8e8cqlb0
48 どうぶつの国 1 講談社 雷句誠 \429 0.2

雷苦w

960 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:09:22 ID:Bk4/SU2X0
ライクが誉めている漫画のほうがどうぶつの国より好み
ゲッサンの赤青ボクシング漫画や別マガの超人学園とか
さっさと新装版ガッシュのおまけに注力したほうがいい

961 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:21:39 ID:Z+IGXXn10
つか漫画の内容より作者云々の話が多過ぎって
トリコスレ思い出すな

962 :作者の都合により名無しです:2010/03/23(火) 23:34:23 ID:Nz2zacay0
まあトリコはどうぶつとは比較にならんが

963 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 00:56:37 ID:z+ueZ9Ss0
まあ売り上げは掲載紙がかなり重要だからな
別マガの時点で読者も編集も多少の誤差はあれども予想できてただろ

964 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 08:56:00 ID:V6x/nnz40
雷句には雑誌を牽引するような役目を期待してたんだと思うけどなー
ジャンプのワンピみたいな。聖☆おにいさんみたいに、雑誌はマイナーでも売れる漫画だってあるし

965 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 11:30:47 ID:rY+hRJnQ0
>>951

デビュー前だって!?
おまwwガッシュの初期の方の人物画ひどかったろwww
特に横顔とかww横顔フェチの俺涙目だったぞww




ロデュウとチータの「つよく・・・生きろ」のトコの2人の横顔は素敵だった。

966 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 11:35:37 ID:rY+hRJnQ0
>>965
自分で調べたらなにか勘違いしてました。すみません。

しかし、雷句の絵がうまいと思ったのはバオウザケルガとかジガディラスとかそういうバケモノ系だよな。
アシ時代の白面の者とかも良かったし、読みきりのバケモノもなかなかかっこよかったぞ。
人物画動物画はおいといてな。

967 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 18:22:06 ID:ayQnsAf30
藤田並のスタートダッシュミスを月刊でやらかしちゃったらダメだよ
コミックほぼ同時発売に近いんだから1巻で今の部分まで、2巻で新展開にしないと
一見さんはほぼ確実に離れる

あと、魚の話はやらないほうがよかった
いくらまわりから突っ込まれても「この世界はそういうものだ!」と通さなきゃダメよ
アブハチ取らずというか、道理を取って世界観崩しちゃったなアレで

968 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 18:24:25 ID:ayQnsAf30
たまに雷句がやる「コマ両端にギザギザ吹き出し」って
御茶漬海苔と同じだよね。「ザアアアアアア」ってやつ。

969 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 23:26:07 ID:Y8b87l3i0
どうぶつが売れなくてマギが売れたからってファビョっていろんなサンデー作品スレで
暴れるのはやめろよな>上級

970 :作者の都合により名無しです:2010/03/24(水) 23:34:05 ID:VOMLXCla0
>>967
俺は魚入れてよかったと思ってるけど。

まぁ雷句はそうとう困惑らしいが。
そしてもう1人の女の子だしちゃった。8年後ったら動物たち死んでる。
ぎゃああああああああああああああああああああああああああ
俺雷句だったらもう漫画家やめたいってなってる

971 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 00:39:44 ID:E9CBj5bl0
8年たってもタヌキたちが何も変わらずピンピンしてたら
さすがにこの漫画、真面目に読む奴いなくなるだろう

972 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 01:06:16 ID:c5L2xYO+0
トンデモファンタジーだもんなw

何が自然の掟(笑)食物連鎖(笑)だよw

973 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 01:26:12 ID:YTpk+kvn0
163 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 2010/03/25(木) 01:23:22 ID:YTpk+kvn0
なんか急に重いテーマで漫画を描き始めて「雷句病んだか?」と言われてるが、
1巻の巻末読むと原罪をテーマにした作品にしろと言ったのは編集者みたいだな。
雷句は最初は単なる狸の子育てギャグマンガを書くつもりだったのが、タロウザに
動物の言葉が分かる能力を持たせて原罪的なものをテーマにしようと編集に言われて路線変更したと書いてあった。
雷句は編集者のアドバイスに「そんな風呂敷広げてまとめきれるのかよ」と思ったらしいが、
難しいテーマにチャレンジするのもいいかなと思い直したみたい。

974 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 01:39:49 ID:PZsTGVyF0
一巻目の巻末で既に言い訳かよw

975 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 02:26:40 ID:DEmbAb8O0
原罪って知恵の実を食べたことだよな?
やっぱ弱肉強食(笑)の世界で知恵(=言葉)を
もったがために葛藤するのがテーマなのか

まあ、狸が子育てするギャグマンガよりは
メッセージ性がでてくると思うから編集の狙いは悪くない
でもそのメッセージをうまくかけるかだよな

976 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 03:08:15 ID:3leJiRAJ0
スレタイ検索でここにきた。

なんだ雷句もうマンガ書いてたのかw
本屋でどうぶつの国1巻でてたから買ってきた。面白いじゃないかwwww

相変わらずの勢いとクドさだが師匠の藤田よりはましだ。サンデーが泣いて悔しがるような人気漫画になってくれw

977 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 03:10:23 ID:3leJiRAJ0
ざっくりスレみたけど、まだ小学館法務部あばれてんのか。すげーエネルギーだなw

978 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 03:18:15 ID:9/KmJiXX0
俺どうぶつのギャグというより雷句のギャグ好きなんだがなぁ
まあギャグばかりよりシリアスのなかにギャグあるほうがいいのかもね

979 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 03:21:33 ID:3leJiRAJ0
単行本売れてないのか。知名度低すぎなんじゃね?俺も本屋で2時間ほど前にたまたま見つけただけだし。
てか別冊マガジンなんて雑誌みたこともきいたこともないぞw

980 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 10:29:55 ID:Z9OJ1jAJ0
批判意見言う人=小学館法務部
だと考えているような基地外は出て行け

ここの批判意見はかなりまともだ

981 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 12:01:22 ID:3leJiRAJ0
まぁ当事者にしかできないお手本のような脊髄反射レスですなぁ

982 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 12:04:17 ID:D6Q/6RLn0
はいはい
というか週マガでウザいくらい出張宣伝してるのに知られてないわけがない
売れてないのは単に買うほど面白くないから

983 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 12:08:05 ID:3leJiRAJ0
俺が見てるスレには一度もきてなかったが?うざいくらいにって具体的にはどのスレに出張きてたんよ?
どうしてもどうぶつの森にこけてもらいたくて必死くせーなw

俺は自分がツマンネーとおもったマンガのスレなんぞイチイチ見ないけどな。そんなことしていたらキリがないし。


984 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 12:29:55 ID:p/tfMBd80
さすがキチガイ
まともにレスの内容も読めないのか

出張宣伝ってのは週マガ本誌でのコミック宣伝や宣伝漫画のことを指す
理解したかキチガイ君

985 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 12:30:55 ID:p/tfMBd80
つか
「こけてもらいたくて」、というより
「すでにこけた」んだよ馬鹿wwwwwww

986 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 13:14:51 ID:TcsiTWy/0
売上げでコンシェルジュにも負けてんだから
スレ荒らしてたやつは謝りに行っとけよ。

987 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 13:16:32 ID:p/tfMBd80
大口叩いておいて爆死したからな
ライクも懲りただろ

988 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 14:25:18 ID:ge8J2cQt0
         /三三ミシ⌒`ミミ、
       //::::/三ミ}:{三ミミヽ、\
      /::::::::/三ミシ^`´⌒ヽ}:;ヘ::\ヽ
      lシ/{:;:;::;:;;リ     :|i ゙ ::ミ ミ}i
       |:;:;;::;:::;:iiィ  ..   川:l|:トi i ミi
        {:;:;;::::リ _,ェェ、,  .._ェェヘヽヾ;:;:;:::|
      |:彡ソ -=・=ヽ ::‐・=-ベヽ;;::{
       |;;;| .:;:; `~ _:  _ `~  `};;:ト
        し.::..  / '‐、_,‐' ヽ....  ,ン 
        ヾ ::. 〈 '‐-ェェェ=‐-'`.  / ハッハッハ、勝負はこれからですよ
        ヽ;、 .:::. 、ー‐‐‐  .::: /
         j、: 、 _____,.,.,. ィ
         }`         {_

989 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 14:26:46 ID:1+o4OT560
>>987
それならいいんだがもしかしたらまた編集のせいにし(ry

990 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 14:26:58 ID:E9CBj5bl0
>>988
本当に言ってそうで困る

991 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 15:10:09 ID:73EXtihh0
次スレは総合スレでいいだろ

992 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 15:41:01 ID:+NnHy/a70
どう考えても次スレはアンチとつけるべきだろ

993 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 15:44:56 ID:1+o4OT560
ブログにあっぷされた画像
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/118/04/N000/000/000/126948336703216430033.jpg

俺は速攻で保存した。たぬきキモいけど。

994 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 15:48:35 ID:1+o4OT560
>>992
俺は雷句は好きだからアンチってつけないで!

995 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 16:38:15 ID:D6Q/6RLn0
批判されて当然な箇所を批判してるだけでアンチ扱いって・・・
駄目な所も褒めちぎってたらそれは信者スレだ

996 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 17:24:21 ID:3leJiRAJ0
>>982

↑根拠無く一方的な思いつきで「売れてないのは単に買うほど面白くないから」
って決めつけてる奴が批判されて当然な箇所ってのをやはり一方的に決めつけて叩いてるんだろ?w

こういうのをアンチっつーんだろw



997 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 17:27:32 ID:3leJiRAJ0
アンチスレ作って「批判」とやらを必死に検証すればいいんじゃね?
目的が批判じゃなくて荒らしだから作られると困る工作員いっぱいいるみたいだけどw


998 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 18:35:52 ID:73EXtihh0
変なキチガイが一匹混じってるようだな
次スレはライク総合スレでいいんじゃね?

999 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 18:59:42 ID:YVBePQ6g0
WJ編集部の盗作行為について、業界ライターからの告発

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178852126/225
225 : ◆WNCTZRfj36 :2007/05/13(日) 18:55:01 ID:DXp86p5R0

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178707781/437
437:名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/05/13(日) 14:24:33 ID:DXp86p5R0
もう昭和末期の話だが

高校の頃、WJ誌の漫画原作部門に投稿したら、没った。
それはまぁ自分の実力不足だったわけだが、それから僅か1年後。

そのアイディアを借りた漫画が出た(メインタイルも同じ)。
ショックだった。

漫画家が勝手に拝借したのかもしれないが、
個人的には編集者が流用したんじゃないかと思ってる。

没にされたアイディアが他の漫画で勝手に流用されてる、
ってのに怒りを覚えて俺は漫画原作者を断念した代わりに、
某誌(漫画とは直接関係無いジャンル)のライターになった。

10 名前: ◆WNCTZRfj36 [sage] 投稿日:2007/10/28(日) 00:44:31 ID:9jXWqz5+O

信じるかどうかは君次第だけど
真実は一つしかない。それを忘れるなよ。
真実は絶対に覆らないことを重ねて書き記しておく。
俺は許せない相手にはしかるべきルールに則った手段で思い知らせてやることにしている。


◆WNCTZRfj36の創作能力を伺い知れる例は下記。
※エロ文章未成年は閲覧禁止
http://gush.nobody.jp/th002/021.html

◆WNCTZRfj36と何らかの繋がりがあるとされる雑誌ライターとして下川進の存在が上げられている。
下川進(2000年9月では大牟田市在住。2001年5月時点には30才で福岡県在住)とは、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。
関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。
cqs02000のメンバープロフによると、
住所登録は福岡県の大牟田市旭町で、生年月が1971年2月3日ではないかと推測される。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> プロフがクリームシチュー有田と同じ誕生日で
> 福岡県大牟田市旭町が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

1000 :作者の都合により名無しです:2010/03/25(木) 19:35:14 ID:QOB/aKrs0
【金色のガッシュ!!】雷句誠 総合スレ【どうぶつの国】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1268984101/

次スレ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)