5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【川原正敏】海皇紀【第四十六幕】

1 :作者の都合により名無しです:2009/09/24(木) 13:35:41 ID:r07p2AAD0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第四十五幕】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1249951582/

2 :作者の都合により名無しです:2009/09/24(木) 14:20:08 ID:MmMMtCeX0
乙ニィ

3 :作者の都合により名無しです:2009/09/24(木) 22:21:40 ID:eFQdmJwpO
>>1
モス

4 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 10:39:40 ID:NpsWHvI30
乙タッキン

5 :1乙:2009/09/25(金) 13:18:39 ID:jU/HLyHMO
お漏らし可愛い

6 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 13:19:53 ID:CFpaNyUz0
やる皇紀
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1253732454/l50

7 :sage:2009/09/25(金) 19:33:04 ID:PL7RVYab0
7番艦


8 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 19:47:05 ID:j/nHoAFz0
ファンママがオナニーの時歌舞伎町のインディアン使うんだお

9 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 21:43:23 ID:np/ciIOV0
終わるのかな?

10 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 22:01:45 ID:CFpaNyUz0
ラスボスはテラトーの森守です。

11 :作者の都合により名無しです:2009/09/25(金) 22:50:44 ID:Um22T/rD0
ヴェダイの帰還

12 :作者の都合により名無しです:2009/09/26(土) 05:19:38 ID:AzH2OC5n0
ファンママがオナニーの時歌舞伎町のインディアン使うんだお

13 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 00:31:31 ID:MCdz+1eB0
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  カガクとは・・・呪文よ
  |  (__人_ヽ___√|: 日|
  ヽ   `⌒´    /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

14 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 02:01:42 ID:AQbibPBy0
高度になった科学は魔法と区別つかない!
というわけで魔法少女風の科学者のおっさんが読者受け狙いで東城する。

15 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 07:21:38 ID:PeirwOVJ0
ちんことまんこはどっちがつおいのお

16 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 11:57:41 ID:PwoP2HnDi
今単行本読んだけど、ソルが腕落とされてんじゃん。

17 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 13:24:21 ID:BWNM+0lQ0
それは森を部下(片腕)にする伏線だといううわさ

18 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 14:58:20 ID:YDvbHTFJ0
カザルってどれくらいの強さなんだろう
ヴェダイくらいはいってるかな

19 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 15:15:34 ID:21ZFLFJX0
>>18
赤い傭兵ごときにやられるくらいだからたいした事ないだろ

20 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 15:29:48 ID:zPHN/xI40
おっさんほどの武人が名前と顔を覚えてるんだから
赤い傭兵はそれなりなんだろ

もちろん、ほとんどの読者は名前なんて覚えてないわけだが

21 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 16:19:13 ID:GZccORpv0
>>14
つまり、オッサンの苺パンツを見せるってこと?

22 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 16:32:05 ID:62IrZZM10
ちんことまんこはどっちがつおいのお

23 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 16:50:15 ID:fNaSLpDn0
対魔人衆用護衛部隊を作れと言われた時、自分の身は自分で守ると言ったカザルにファンが何も言わなかったから、
魔人衆とサシでやれるぐらいの強さはあるのかもな。ヴェダイと同じぐらいとか。

24 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 17:00:40 ID:2NAEL9Zw0
カザルは兵としての強さよりも将としての強さのほうが重要だし、持ってそうだ
たださらに重要と思われる王としての強さを持ってるのだろうか

25 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 17:52:00 ID:0UswABf20
武将の戦場での強さはイコール武人や兵法者としての強さじゃないからね

26 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 17:57:18 ID:SZFj3aRm0
>>24
カリスマだけなら、ファンやソル以上でしょ。
「降伏か剣か」をロナ以東の国々につきつけて、それで統治がうまく行ってる。
それだけでなく、土地の領主が嫌がっても民衆は大喜びで迎え入れるから、
領主が一人でがんばるなんてこともできないとなってるし。
ほしい領土は地平線の向こう側、無限に領土がほしいというような望みであっても
兵がついてくなんて並大抵の魅力ではないと思う。
途中で、故郷が恋しくなって帰りたいと言い出す兵がいないということ。

27 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 18:51:05 ID:zPHN/xI40
初期の構想では海のファン、陸のカザルとしてもうひとりの主人公ポジにしてたはずなのに
いかんせんファンの描写がチートすぎてカザルのスゴさが一向に伝わってこない
山越えで小細工したりいろんな場面で寛大な性格を演出してるけど…
器のデカさより猪突猛進なバカっぷりが勝ちすぎるのが残念

28 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 18:59:14 ID:LFyjOVmS0
実際の猪は猪突猛進型ではないという事実

29 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 19:11:01 ID:PBqhcqTW0
ちんことまんこはどっちがつおいのお

30 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 19:54:08 ID:UJ4FtIHW0
カザルは絵がオコチャマすぎる。
もっとヤリチンのイケイケでよかった

31 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 21:01:04 ID:j6ithUmF0
刻の土方みたいなかんじがよかったな

32 :作者の都合により名無しです:2009/09/27(日) 22:49:21 ID:wGXVZUy20
モリモリとか土武者とか、どうしてビーム(?)出すのが「口」なのかな。

もっといろんな所から色々出せば、予想もしなかった経験したことのない
攻めに悶絶するおっさんの姿が見られるんじゃないのか。

33 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 11:17:27 ID:TdaJ96fH0
意表はつくけどさ。
鼻からビームだとあれじゃん。
地面打つだけじゃね?

34 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 12:50:04 ID:4hZz+JHXO
カザルとオッサンが入れ替わるとバランスが良い。

35 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 15:02:48 ID:r0i9XSD7O
オンタナがあった当時ならともかく、今ってマイアとお漏らしじゃお漏らしの方が余裕で偉いんだよな?

まぁマイアとか今は権力もなく何も出来ないメンヘラ女なだけだし

36 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 16:40:06 ID:bMxIshai0
>>33
豚鼻とか前向いてるじゃん

37 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 16:58:38 ID:oyC7mlm50
てか、オンタナ復興まで契約してたっけ?

38 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 17:48:46 ID:mBklyqCO0
ちんことまんこはどっちがつおいのお

39 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 20:12:40 ID:RHk/bWZ+0
>>32
モリモリの股間から発射されれば
おっさんは余裕でケツで受ける


40 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 20:42:59 ID:KUkUEL4f0
>>39
「腹ン中がパンパンだぜ」

41 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 20:44:08 ID:PTtAXYfF0
>>32
目から出せば「光子力ビームwww」
股間から出しゃあ「中華キャノン乙w」

意外性を狙うとすぐに2chでネタにされてしまうから

42 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 20:45:21 ID:Ho4UWSHZ0
>>41
元ネタがわからん・・・

43 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 21:49:25 ID:45hZAqwM0
ググレよ
光子力ビームは0.38秒で、中華キャノンは0.23秒で元ネタが出るぞ

44 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 22:00:19 ID:KMnqqZhgO
どちらかと言うと中華キャノン乙が気になるな

45 :作者の都合により名無しです:2009/09/28(月) 23:04:15 ID:VTP5D8zRO
1ヶ月は長いなぁ。

46 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 00:37:16 ID:X1lHwE1r0
>>42
元ネタがわからんなら黙ってたらいいじゃん。
なんで知りたがるの?

47 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 00:43:12 ID:nCd51b0l0
出所もよくわからんようなマイナーなネタ持って来て
パクりネタ云々言い出しても誰も相手にしないだろってこと

48 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 00:53:12 ID:v+heipuF0
ちんことまんこはどっちがつおいのお

49 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 01:00:57 ID:nVHErcRP0
>>41書き込んだモンだけど…

前者はオッサンやスパロボ厨なら知ってる古いネタ
後者は何年か前に2chでも祭りになったお笑いネタ

そんなにマイナーだったかな?
よっぽど>>40のネタのがマイナーっつーかアングラだと思うが

50 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 01:14:55 ID:1R+BdjZIO
>>48
まんこの方がつおいが、壷の中のうんこの方がもっとつおい。

51 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 02:44:43 ID:OBGLXTbb0
来月号で壷のひみつがわかるのか
それとも引っ張るのか

なんか引っ張りそうな悪寒・・・

52 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 04:03:17 ID:u+W7X43i0
この壷はいいものだ・・・

53 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 06:29:18 ID:Nj9Azge90
>>51
再来月号じゃね?









と書いてみる

54 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 10:27:46 ID:d0gs9JOcO
雑魚キャラのマイアがOntanaを読めるのに
俊英設定のフォレストがFireを読めない謎

55 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 11:53:29 ID:6Ih52vqe0
地形でわかったと言う事だと思うが
それがわからない人がいる謎

56 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 11:53:52 ID:W7Uqgk+X0
>>1
パラダイス学園は『存在しない事実』扱いですか?

57 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 15:56:50 ID:d0gs9JOcO
どのような偏狭でも共通語を話すのに
文字はバラバラな楽しい川原ワールド

58 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 16:05:53 ID:pc3TpO4R0
>>55の勘違いさんがまた何か言い出しましたよ

59 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 17:37:00 ID:oK0NdVkU0
>>57
バラバラだっけ?
海の一族だけ英語を使えてるだけであとは統一されてね?
違った?

60 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 17:46:43 ID:ohSF5BRc0
むしろ上下逆と分かるフォレストすごくね? 何で分かるんだ。

61 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 18:46:56 ID:9DESgDcd0
あの時代の地図は北が上っていう決まりはないのか?
その決まりがあの世界でもあって地形を知っているのならわかっても不思議ではないかと

62 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 18:52:15 ID:X1lHwE1r0
無理矢理擁護

63 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 19:16:00 ID:oK0NdVkU0
>>61
決まりがなくても島のカタチがわかればわかるんじゃね

64 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 19:36:25 ID:d0gs9JOcO
要するに、言葉も文字も同じ
空想漫画の王道だろ。
それを中途半端にFireなんてやるから馬鹿にされる。

65 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 20:10:07 ID:6Ih52vqe0
あなたは何も言わない方がいいよ

66 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 22:55:25 ID:eHXRSTVx0
ペンで書いた場合、ペンを置いた所から話した所が分かりやすいから、
実際にその文字を書きやすいように書いた場合どちらが上でどちらが下かは分かりやすそうな気も・・・?

あとはフォレストが古代に使用されていた文字としてアルファベットについてある程度の知識があった可能性も?
なにより海皇紀で古代の魔術とされているカガクで使用される「呪文」が数式ばかりでないとしたら
ロナルディア側がイベルグエンなどからアルファベットの読み方について何らかの情報を得ている可能性も?

67 :作者の都合により名無しです:2009/09/29(火) 22:56:38 ID:eHXRSTVx0
訂正
>ペンを置いた所から話した所が分かりやすいから、
→ペンを置いた所から放した所が分かりやすいから、

68 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 00:40:01 ID:dQC6mvqY0
というか上下逆かも?と疑問を持つことに意味がないような、あのシーン。

69 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 02:01:12 ID:/b5lkmyZ0
>>68
読者へのサービスだよ

70 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 03:17:28 ID:v9xW6lRrO
単純にその前後で無能っぷりを晒す森の凄い部分もフォローとして見せたかっただけでしょ

71 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 03:50:18 ID:mtodcrrt0
>>54
王家の姫さんなんだから自分の国の位置と形は分かるだろう
でそこだけ手書きしてあれば仮に読めなくても気づいて不思議じゃない
自国の歴史を学ぶ上で昔の地図や書物なんか見ている可能性も有るしな

72 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 06:03:54 ID:Zn3vMWen0
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  カガクとは・・・呪文よ
  |  (__人_ヽ___√|: 日|
  ヽ   `⌒´    /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

73 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 06:31:01 ID:zwYQvX510
>>70
あそこで状況を理解できるフォレストもまた優秀なのです、っていう一応テキトーな持ち上げだったんだろうしなw
まあその後に比較にならんほどソルマンセーとファンマンセーが待ってるから実質そんなの空気だけど

んでぽっちゃりはどんな噛ませっぷりと勘違いっぷりを見せつけてアルにやられるのやらw

74 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 09:27:16 ID:soWCm6HXO
まあ地図に森があって、横道みたいなのをわざわざ描いているから
なんかやるんだろうけど、3回くらいの応酬が限度だな。
ロンが騎馬で横道から敵の後背を突く
メダボがかかったとニヤリ
アルが読んでいてメダボ爪を噛む

作者は更に裏の裏。そのまた裏の傾向が多いが
今回からサクッと終わって欲しい。

75 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 11:30:01 ID:aWZoby3/0
影船ベスト3が見に来てる=アルがやばくなったのをファンが救うって可能性もあるな。

76 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 12:25:40 ID:RhCezrbZ0
【政治】 民主党「川端文科相」「江田五月議長」ら5議員の団体、キャバクラなどへの500万円超を政治活動費で支払い★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254273068/l50

77 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 12:28:03 ID:LcI53GeWO
>>75

ファンがわざわざ助けなくてもロナ側にとってフォレスト艦隊が降伏し当てに出来ない状況で
影船が三隻も近くをうろうろしてればロナ側への牽制にもなるし、
影船ズが何かする素振りを見せるだけで犬軍師の判断を誤らせる事が出来そう。

78 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 17:00:01 ID:l+eMsj5h0
カザルとアルレオニスの最後の見せ場なんだから活躍させてやれよ
どうせこの戦いが終わったら連中もう出番ないぞ


79 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 19:57:53 ID:IQurRPFI0
ペテンがキーワードというと穿った見方なのかもしれないが、物語の展開で「ペテン」に逃げてると思うんだよな。





80 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 19:59:53 ID:CUY0mK0b0
ペテンって言い出したのってアグナだっけ?

81 :作者の都合により名無しです:2009/09/30(水) 23:36:37 ID:pTJStbPd0
ペテンとか言って舌をベローって出した時点で勝ち決定です
マンセーが待ってます
ただし主人公側に限る

82 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 00:11:45 ID:sD2MYJd60
功労者・イルカノさんを忘れないでくれ
10月号、顔すら出てねえw

たぶん今後彼に活躍の場はない‥?

83 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 03:24:29 ID:EAOvvyGf0
国境の戦いで買ったときにドルドルーボーを奪う

             ↓  

           敵に使う

自分たちの切り札を敵に使われてしまう

これがいちばん心理的ダメージ大きいと思うが
どうだろう


84 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 03:42:17 ID:PZp62FwM0
壷は雨対策だな

85 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 08:09:43 ID:ErmXmpfM0
>>83
心理的にも戦術的にも有効だろうけど
この戦いの目的のひとつが魔道の兵器の排除である以上
カノンやドルドルを使っちゃ戦いの意義がなくなってしまう

…とここまで書いて気がついたが、それってファンの言い分であって
カザルとアルがどう考えているかは語られてないな

86 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 08:49:03 ID:eHaXijdkO
だから何個かのドルドルは壷に入れて爆弾もしくは地雷だろ

87 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 17:48:42 ID:b6OH0Nrq0
>>85
カザルが魔導の兵器を使うことでロナ戦後にファンvsカザルへと発展するのかも知れないな

88 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 18:24:09 ID:7mRoeyx4O
ファンが魔道の兵器やカガクを嫌っている理由は何だろう?
ママンがパンニャーの卵守っていた縁があったからとか
科学の発展は再び人類に厄災をもたらすからとかいう理由なのだろうか?

89 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 18:39:26 ID:b6OH0Nrq0
>>88
自由に航海できなくなるからじゃなかったっけ

90 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 19:07:05 ID:7mRoeyx4O
>>89
>>88
> 自由に航海できなくなるからじゃなかったっけ

でもそれは「魔道の兵器」を相手側が使うのを嫌う理由にはなっても
自分たちが使わない理由にはならないよね。


91 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 19:33:36 ID:44MyGkbM0
夢が森守

92 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 21:39:15 ID:QEax2MRpO
壷の中身はウンコなのに未だにグタグダ言ってる連中って、哀れでなんか笑えるw

93 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 22:24:40 ID:0N9DfkXJ0
はいはい。
壷の中身は中心にドルドルーボーを配しそれを取り囲むようにウンコでつまっています。
爆発するとウンコが飛び散ります。

94 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 22:36:27 ID:q/1mwJO4O
壺の中にソルの片腕をいれる で得意の白旗


〜海皇紀 完 〜

95 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:00:53 ID:IVyAdQS40
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  カガクとは・・・呪文よ
  |  (__人_ヽ___√|: 日|
  ヽ   `⌒´    /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

96 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:11:40 ID:IVyAdQS40
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  ロナルディアが・・・オンタナを攻めたのは
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  テラトーの森にある「ある物」が目的よ
  |  (__人_ヽ___√|: 日|   アナハラムの娘の頭の中には・・・
  ヽ   `⌒´    /ー‐'   森守を統べる鍵が眠っておる
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

97 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:17:27 ID:IVyAdQS40
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  わしはグリハラの土武者を用いて
  |  (__人_ヽ___√|: 日|   「ある物」を手に入れるつもりじゃった・・・
  ヽ   `⌒´    /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


98 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:21:45 ID:IVyAdQS40
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::_ノ ' ヽ____ヽ.,---、  
  /<≡ >:::::| cロ ュ .T: 日|  ところが遺跡の中からエッチなDVDが
  |::⌒(__人_ヽ___√|: 日|   大量に発掘されたんじゃ!
  ヽ   `ー'´´   /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

99 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:23:26 ID:IVyAdQS40

   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ::\:::::::/___ヽ.,---、  
  /<● >:::::| cロ ュ .T: 日|  いつしかガルディアンは・・・
  |  (__人_ヽ___√|: 日|   わしのオナニーの見張り役となってしまった
  ヽ   `⌒´    /ー‐' 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

100 :作者の都合により名無しです:2009/10/01(木) 23:24:15 ID:IVyAdQS40
     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\日|     ━━┓┃┃ ━━ ┃
  /:●>>(__人__)\_ \'      ┃        ┃
  |     |r┬-|     .|   ━━┛    ━━━┛
  \      `ー'┃     /

〜海皇紀 完 〜

101 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 08:04:23 ID:3t8paM770
warota

102 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 08:54:45 ID:cu8hqeX+0
笑いどころが一つも無いが

103 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 08:59:10 ID:QYjZww1pO
結局、壷の中に入れるのは水がドルドルか
つまらない話題で引き伸ばしやがって


104 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 10:05:34 ID:D6rXHSE/0
一通り出た案まとめてみると
水・油・ドルドルーヴォ・献上品?・偽カノン・紐でくくって投擲武器・中に人が入tt(ry・たk(ry・うんk(ry

105 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 12:13:53 ID:C37hK7CcO
>>104
一つ忘れてる

106 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 14:39:15 ID:RfhsZcIu0
ストーリーテラーとしてうだつをあげたいとおもった川ちゃんだけど無理だと悟った今月号でした




107 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 16:09:16 ID:OuPKTVCrO
トゥバンって何で伝説の兵法者って言われてんだっけ?
モリモリ撃退したから?
それだけでは伝説じゃないよね。


108 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 16:21:02 ID:D6rXHSE/0
>>107
それ以前から腕の立つ奴と認識されてたけど
モリモリ撃退したことで伝説級に昇華したんじゃねーの

109 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 16:41:05 ID:QdQiIISU0
森守に会うまで恐怖しらなかったからな
すでに天下無双だったんだろう

110 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 17:01:13 ID:OuPKTVCrO
でもテレビもラジオもない世界で、誰もが知っているくらいの(だから伝説なのかも知れんが)兵法者ってよほどだなぁと。
海の一族よりも有名だよね。

111 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 18:45:19 ID:larBVEd70
>>107
幾多の武芸者が挑み帰ってこなかった、
モリモリと戦って生還した唯一の人物。
確か軍隊もモリモリに壊滅させられてなかったっけ。

112 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 19:53:10 ID:tCmLUCCP0
ファンとトゥバンはどっちが強いの?

113 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 19:55:15 ID:oeMvTUQs0
>>108-111
もしかしたらオッサン自体過去に何かの戦争でたった一人で一個師団あたり壊滅させてそうだね。

114 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 19:56:23 ID:8PjhWRg+0
>112
トゥバンでしょあれと比べようとしたら
範馬勇次郎くらい持ってこないと

115 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 20:08:32 ID:oeMvTUQs0
>>112
単純に武術だけで見ればオッサン。
但しファンには「ペテン」がある。これで五分。
今までの戦いを見ているとおっさんは間違いなく「ペテン」に弱い。
先月のディアブラスの策にも半分引っ掛かってたしな。
作者により愛されているという運も加えれば、実際闘えばファンが勝つ可能性も高い。

116 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 22:10:16 ID:4BaqqT0+0
次号、ウズキ派の反旗でウォルハン終了の巻

117 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 22:25:39 ID:gF4IBd3i0
ペテンにひっかかっても
常識を超える身体能力でねじ伏せるのがおっさんのタイプだと思うぞw

118 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 22:44:21 ID:oeMvTUQs0
>>117
どうかな?
まずオッサン自体武術の腕だけでファンは対決すれば自分を本気にさせる実力を持った存在として認めているフシがある。
つまりオッサンとファンを武術だけで比較した場合、もちろんオッサンの方が実力は上だがかなり拮抗していると見るべきだろう。
しかもオッサンは「本気」の一部をファンの前で二度も見せているが、ファンはオッサンの前で本気を出した事がほとんど無い。

119 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 23:05:10 ID:OuPKTVCrO
おっさんは武器持ったジーゴ100人を素手でも軽くあしらいそうな

>>113
きっと外伝とやらが出て描かれるに1票

120 :作者の都合により名無しです:2009/10/02(金) 23:13:23 ID:C2IR9igQ0
ニィ

121 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 01:40:52 ID:qMCcVDmG0
どっちが強いの話になると
ちんこvsまんこのヤツが湧いてくるぞ

122 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 03:35:04 ID:YLetRftJ0
おっさんて物語の中では一番ファンと行動を共にしてるんだよな

123 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 06:14:14 ID:T9/guyio0
マイアの為だからな
マイアが旅立てばそちらに付いていくのだが

124 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 08:00:10 ID:IGVdanlSO
と言ってももはやオンタナ復興以外でファンの元を去る理由がない
で、オンタナ復興したらおっさんがマイアの傍にいる義理も無くなる

125 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 10:36:05 ID:nCKu8gxO0
>>113
ロナがオンタナ攻めたとき、最初からおっさんがいたら
勝敗ひっくり返ったかもしれん。
いないとき狙ったんだろうけど。

126 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 11:41:24 ID:OtnO9XE9O
オッサンを巧く使えば大陸制覇など造作もないこと
オンタナ王は欲が無さすぎた

127 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 12:20:24 ID:nn6RP61a0
ときのロナルディア宰相が語ったという・・・・
「おっさんが10人いればロナルディアはオンタナに負けていただろう」

128 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 12:48:19 ID:ZMCwmOIC0
鉄砲もってる奴ってでてこないな
おっさんもファンも鉄砲には勝てないだろ
でもおっさんもファンって土武者?だっけ口から出るビーム普通に躱してたな


129 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 12:58:45 ID:ToTB4W2iO
>>127

おっさんレベルが10人もいたらイベルグエンでさえお話にならない程の
最強の傭兵衆としてその名を轟かせそうW

130 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 13:02:05 ID:ToTB4W2iO
>>128

おっさんを普通の人間と思ってはいけない。
機関銃の連射でさえかわせるぜ。

131 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 16:03:03 ID:ZxwT7LchO
つまりファン嫁になりそうランキング作ると
一位おっさん
二位ニッカ
三位ソル
以下女

となるわけか?

132 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 16:04:16 ID:K46DGaYU0
ジン…惜しい人を亡くした

133 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 16:11:29 ID:pFrmuz6D0
ジンはモリモリに脳を移植されてラスボスとして出てくるよ

134 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 16:23:55 ID:tZi9/PQB0
遺体、シャチに食わせてただろw

135 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 17:16:22 ID:7Kfdqwpg0
早売り読んだ
壷の中身は全員ハズレ
ヒモで括って投げるとこまでは合ってた

136 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 18:14:23 ID:EJigs02e0
>>135
と言う事は、壷の中身はエロ本?

137 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 18:25:33 ID:tZi9/PQB0
全裸マイアだろ

138 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 18:46:17 ID:Um1iqmuW0
壺の中身はアブサンでした

139 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 19:06:10 ID:nlhkiq8E0
生物兵器だったか・・・

140 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 20:00:30 ID:5+DlaAWBO
中身あれを選んだことにはスレ民全員納得するだろうな

141 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 21:15:54 ID:95XB6EL40
誰も突っ込んでいないようなので>>127に江田島乙って言っておく

142 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 21:29:23 ID:Um1iqmuW0
>>139
それはアブサン違いじゃないかと思われ・・・

143 :作者の都合により名無しです:2009/10/03(土) 22:05:48 ID:CdY+ipHj0
そろそろ海王紀のAA作ろうぜ

144 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 01:09:59 ID:ZYlGtMOtO
ソルのAA作りたいとはなかなかな趣味だな

145 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 01:28:31 ID:0BbN1KRu0
>>134


146 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 01:39:57 ID:ZWoPhb/L0
>>145
ジンとマルキュリの葬儀でナギア(シャチ)とイルカが
海底に沈んだことを知らせるために出てきただろ

あのシーンを「シャチの餌にした」ということにしてウケを狙い
草まで生やした>>134のセンスが君にはわからんのかね? ん!?

147 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 02:46:12 ID:o/rc1Uor0
今月のここのスレ談義は来月号でカザルが何を言うか、か

148 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 05:50:36 ID:K8BWPK6t0
>>146


149 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 16:25:16 ID:3rzRAszw0
ばれきた? 

150 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 16:33:23 ID:tDUk8tZI0
明日の朝解禁だ

151 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 19:09:22 ID:B5lDKUIe0
いつ発売?

152 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 19:15:24 ID:o/rc1Uor0
一応明日

153 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 19:21:54 ID:K8BWPK6t0
出来れば夕方以降で

154 :作者の都合により名無しです:2009/10/04(日) 22:45:23 ID:g+2R0rrq0
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄   月曜日   ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /

155 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 06:33:49 ID:Kb8PeGf5O
関東の一応都会だけど近所のコンビニ(10件くらい)はいつも5日に月マガ置いてないんだよなぁ
なんでだろ?

156 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 06:46:19 ID:Ua4bPfqt0
揮発性の高い酒か

157 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 06:58:11 ID:JTUZIr9ZO
ハッタリで終わりですか?

158 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 08:04:27 ID:rAv7MFFK0
ロナルディアに限らず一般兵の線が細すぎるよなー。まるで俺。仮にも兵士なんだからさー
ヴィンランド・サガとか読んだ後だとギャップで眩暈が

159 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 09:35:41 ID:ZVHhdTtN0
>>155
6日発売だからじゃね?

160 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 10:15:33 ID:5MP4roCw0
ぐ・・・揮発性

161 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 11:59:34 ID:kyW9KD0WO
なんか油じゃないことをやたら強調して描写しているけど
結局、予想通りじゃん。まあ壷は消すか燃やすかしか使い道ないんだから当たり前か…
ところで揮発性アルコールをなぜ使ったの?
普通に揮発性油を使えばいいのに…

162 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 12:02:39 ID:10p4yYb60
揮発性油のいいのがなかったんじゃね?

163 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 12:09:07 ID:DmH4F43qO
揮発油となると、ガソリンレベル? どのみちあの世界じゃまだなんじゃね?

164 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 12:13:38 ID:uDnpqEMLO
揮発性油があるような世界設定じゃないしアルコールが一番効果的だな

165 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 12:38:49 ID:padnMQpY0
>>138
アブサンの意味が分かったぜww

166 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 12:44:48 ID:kjI7p0Ei0
この匂い・・・・
の後の見開きに微かな期待をしたのは
オレだけじゃないはずw

167 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 13:26:23 ID:RcTJkuqc0
まだ読んでないから教えてほしい

揮発性アルコールとやらはどこで入手したのか描写ある?
現地調達は無理だと思ったから中身は水、またはウンコwだと思ってたんだが…
船にアルコール入りの壺を積んで運んだってんなら
ニッカも「安物の壺ですよ」なんて言わずに「アルコールですよ」って言うよな

168 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 13:28:10 ID:RMAmotJt0
ガルハサンの北の地方の名産品だとか

169 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 13:40:49 ID:RcTJkuqc0
>>168
d
じゃあ陸路はるばる大樽に入れて運んできたわけね
なんか都合良すぎだけど今に始まった事じゃないか…
にしても、あの程度の会話でガルハサンの名産品まで思い浮かぶ
ファンママの遠慮深謀には恐れ入ります

170 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 13:42:56 ID:XKCgGLlh0
ツボには意味がないってことだろう。だから何だという演出だが。

171 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:07:15 ID:kyW9KD0WO
俺達の視点から見ると、揮発性という点で全くの予想通りなんだが
川原の視点から見ると、油とアルコールは別物で読者の予想を超えたつもりなんだろうな。
ところで、今回の策でまたもや銀雄伝を思い出した読者は俺だけじゃないだろうなぁ
そうキルヒアイスが指向性ゼッフル粒子を使ってアルテミスの首飾りを破壊した例のアレな

172 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:14:16 ID:10p4yYb60
お前は一体なにを言っているのだ

173 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:30:09 ID:LndR7paXO
銀英伝

174 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:41:43 ID:XKCgGLlh0
まあ銀英伝の影響って絶対あるよね、この漫画。

175 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:48:05 ID:CiKXem6O0
ラノベ脳乙と言っておこう

176 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:52:21 ID:cMfYEqWu0
>>174
絶対にないとは断言できないが別に銀英伝でなくても歴史からいくらでも参考に出来るだろ。

てかあの紐でクルクルポイだって古代戦史に興味が有ればあの方法を思いつくし。

177 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:58:11 ID:jy8Fm3860
なんでも銀英伝が元ネタって思うひとっているよね
銀英伝ものさししか持って無いんだろけど


178 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 14:59:41 ID:jy8Fm3860
ここからはったりで
あのキャノンに化けさせたつぼが登場するんだよ

179 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 15:36:36 ID:XKCgGLlh0
元ネタとは言ってないが、夢枕獏と田中秀樹の影響は多分あると思う。

180 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 16:10:36 ID:JUYGi+TO0
揮発はともかく、酒の量が足らないなら予備として油くらい用意しておけよなとは思うわ

ハッタリだけにかけるなんて、無茶すぎる

181 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 16:13:18 ID:QgEGe2qj0
第二弾として壺に普通の油入れて火炎瓶作戦でもやればいいのに

182 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 16:31:43 ID:kyW9KD0WO
ファンがクアラの王宮で使った“よく燃える油”を借りれば良かったのにねぇ
あれはガソリン並みだろ。かなりの揮発性があるように見えたが…


183 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 16:57:07 ID:EPPutyoN0
ホーンブロワーシリーズを参考にしてるのはガチ

184 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:14:14 ID:DwC/3ExUO
結論としては、
酒の形をしたウンコだった。

ということでいいですか?

185 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:20:47 ID:cMfYEqWu0
>>180
無茶っつーかそれだけで勝てる算段をした、ということだろう。
実際損害を無視するならこのまま突っ込んでも勝てると言ってるわけだし。

とか言いつつ結局はこの流れ&結末ありきで酒の量は決まったと見るべきなんじゃないかなw

186 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:24:39 ID:RJ0RZR9N0
結局戦いは王回想がピークだったな。

せめて格闘戦だけは期待はずれにならぬよう……

187 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:32:09 ID:Ua4bPfqt0
油や水と思わせる→油や水対策で壁用意→壁とは関係なしに効果のある揮発性アルコール
策の読み合いとしてはこういう感じなんだろうね

188 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:34:20 ID:sIMmPo670
東の国の名産にトンスルという酒があるという…

189 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:37:29 ID:q+/xFhUj0
>>171
> そうキルヒアイスが指向性ゼッフル粒子を使ってアルテミスの首飾りを破壊した例のアレな

こんなに恥ずかしい知ったかぶりは滅多に無い

190 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 17:56:26 ID:tExECWRdO
次は酒がまだまだあると見せ掛けて降伏勧告か
で、それがまとまりかけた所で
魔神が単独無防備のソルを暗殺
ファンが王都攻略参戦って流れだな

191 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:25:08 ID:qSFEtPBsO
今更ソルを暗殺する理由なくね?

192 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:34:09 ID:Ua4bPfqt0
アルの間違いじゃね

193 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:43:07 ID:q+/xFhUj0
カザルだろ

194 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:46:23 ID:kyW9KD0WO
よくわからんが
揮発性油を精製する技術ないが、
揮発性アルコールを蒸留する技術はあるんだな。
便利な設定だな。川原ワールドというのは。

195 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:48:23 ID:KfWnqkia0
>>182
小さな袋一つ分しか無かったんじゃね?

196 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:51:54 ID:KfWnqkia0
>>194
揮発油は先ず原料の入手が困難だし
時代が代わっても酒の醸造技術は廃れないだろ

197 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 18:54:09 ID:9kcd//IIO
>>194の書き込みが素晴らしくて何も言えなくなってしまいったよ

198 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:01:46 ID:uDnpqEMLO
バックトゥザフューチャー3に出てきた西部くらいの世界設定だな

199 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:19:19 ID:p0ZQ3ASX0
私は油とか酒とか、そういう点はどうでもいいのだが、
酒を投擲して火刑、というのは魔道の技とどう違うんだ? という所が気になった。
ロナルディア側のドルドルーヴォと使い方も効果も大して違わないじゃないか。
カザルとしては勝つためならオールOKだろうけど、
ファンは魔道の技ドルドルーヴォに対抗して酒を入れた壷、コレでいいのか?
このような工夫を凝らすなら、別にカノンも使えばいいじゃないか。
ファン的にはカノンは嫌い、酒壷投擲はOk、なんか腑に落ちなかった。
魔道といっても嫌いなのは、カノンだけで、
ドルドルーヴォくらいなら実はギリギリOKなのかね。
ダンドーの耳もディアブラスの魔道剣も、もらえば使っちゃうし。
そもそも影船が本来は魔道の船だし、「カノン技術が広まる」以外のことは別にいいのかな。

200 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:21:45 ID:kyW9KD0WO
これで読者の予想を超えたなんて思われては困るな。
来月は困ったデブを感じた、あの犬が
急にドルドルを加えてロンを道連れに爆死とか
本当に読者を驚かしてもらいたいものだ。

201 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:26:19 ID:0asWeQpO0
>>176
>てかあの紐でクルクルポイだって

今月号はまだ読んでないので同じような光景かは知らないが、
火をつけた油壺を紐でグルグルポイ→敵陣炎上は横山光輝の三国志でみた記憶がある。

202 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:36:52 ID:EPPutyoN0
>>199
殺傷能力の高い物が嫌いなんじゃない?
単行本しか読まないから詳細はわからないけど
アルコールじゃそれなりの条件が揃わないと
爆発と呼べるような破壊はおこらないし起きてもそんなに被害は大きくない
戦いである以上線引きは難しいけど

203 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 19:40:56 ID:jy8Fm3860
>>189
じつはOVAでは有るんだよ


204 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:02:25 ID:JYnEYCPP0
ところで、あの犬は無傷のように見えるが、やはりカガクでできてるのか?
一方で飼い主のデブは流血の惨事になってる感があるのだが。
来月号で飼い主の危機を救うため、カガク解禁で口からビーム攻撃とかないのかな?

205 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:04:30 ID:Rb1RQSfT0
>>177
川原がガイエ好きを公言しているから割とやむを得ない

206 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:04:37 ID:XKCgGLlh0
川原はアニメ版は見ていないような気もする・・・が、ナウシカを見てるわけだから意外と普通に見ているか。

207 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:05:34 ID:XKCgGLlh0
>>205
ああ、公言してたんだ。バクについては?w

208 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:05:48 ID:Rb1RQSfT0
>>206
川原はアニメーター志望だったから普通に観てると思うなあ

修羅の門のOVAを発売直前で止めたのも川原でしょ?

209 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:08:01 ID:A5PwO7fs0
技術を積み上げていって作り上げた物なら、
カガクレベルの兵器でもファンは納得するんじゃない?
工夫して進歩させて作り上げるっていう過程抜きで
結果だけ手に入れる事になる兵器が気に入らない、という事だと思う
それは、一度失うと再現できない、何もできなくなる技術であり
長期的に見るとプラスになるとは限らないから、と。

210 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:28:11 ID:PjZ5ZUBw0
>>171
アニメの方か。
で、なんでこれとあれが繋がるんだ?

>>194
揮発性のないエタノールなんてこの世に存在しませんが?
っていうかそんなのエタノールじゃねえ。


それにしても、ココが最後の決戦だというのに、ちょっと兵士がびびっているって程度であっさり降伏するか?
兵士たちだって、自分たちはもちろん家族も「東方の蛮族」のされるがままって状態に陥るのだが。


211 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:39:17 ID:roHlyGYW0
えーと、ウオッカ?

212 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:41:53 ID:lIv4PhTZ0
毎日王冠で復帰するな

213 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:50:53 ID:RcTJkuqc0
>>199
カノンは海の一族にとって脅威すぎるから
ドルドルはたくさん人が死ぬからってことで>>202と同意
海都やニホントウ、影船などオーバー(っつかロスト)テクノロジーはアリなわけで

ついでにこの世界の揮発性アルコールは水で薄めて呑む(いわゆる>>211)ためだけのものなんだろうし

214 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:54:04 ID:10/dI/nm0
ガッツォさんはたいした活躍もなく退場か
もうちょっと粘れよと思う
王家は皆殺しだったよな

215 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 20:58:10 ID:qrZtqO2g0
誰もが簡単に人を殺せる技術、大量殺戮の為だけの技術が嫌いなんだろ。

ドルドルーヴォはただ殺す為だけの兵器、
けれど酒は飲む楽しみを与えてくれる。

216 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 21:00:56 ID:Ua4bPfqt0
火矢はOKなんだよな

217 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 21:16:47 ID:LkV/k7870
>>210
元々錬度で劣っていて切り札の魔道兵器が使用不可になれば士気はがた落ちだと思うけど
あとは情報操作次第じゃないかな?
実際にはカザルはそういう行為をしていないわけだし

218 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 21:28:12 ID:XHC2oja40
ファンたちが活躍せず勝つ場面はどんどんはしょってほしいな
敵の軍師とかどうでもいい感じ

219 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 21:37:57 ID:0utsOaqH0
ラム酒のレモンハートとか、その辺にブチまけて煙草吸ったら死ねるの?

220 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:00:35 ID:RcTJkuqc0
レモンハートはよく知らんけどラム酒はエタノール50%以下のはず
スピリッツ最強のスピリタス(95%)ならタバコすったら死ねるらしい

221 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:01:20 ID:kyW9KD0WO
川原ワールドでは大爆発を起こして、
屈強な兵士が大量に死ぬんだろうな。
まあ現実世界ではあり得んが…

222 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:08:37 ID:Ua4bPfqt0
リアル80%の酒って火の傍でぶちまけたらどんな風になるんだろう

223 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:12:58 ID:PjZ5ZUBw0
ダイナマイトあたりがそばに無ければ一瞬燃え上がって終わりだよ。


224 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:18:24 ID:Vs6z2WnD0
%と度は違うよ

225 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:20:48 ID:iE5z/8Na0
>>222
アルコールランプ、引火でググれ

226 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:23:39 ID:j9UErWMH0
>>208
どうせならゲームの方を差し止めてやればよかったのに・・・

227 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:29:17 ID:RcTJkuqc0
>>224
アルコール度数ってエタノール比率のことじゃないの?
日本じゃ度だけどよそじゃ%だったと思うんだが

228 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:39:28 ID:0utsOaqH0
>>227
日本ではその通り。
米英ではプルーフという単位を使う。>>224はアメリカ人なんだろう、きっと。

229 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 22:49:40 ID:Rb1RQSfT0
>>221
ドルドルーヴォはかなり原始的な爆薬みたいだからそりゃ引火したら爆発するでしょ

230 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 23:10:47 ID:QgEGe2qj0
ドルドルーヴォってダイナマイトかと思ったけど黒色火薬なんかね?

231 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 23:17:38 ID:y4cCYHvO0
酒爆発で陣に穴開いたんだからそっから突入して普通の油撒けばいいじゃんとか思ったんだけど
どうなんかいね。

232 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 23:25:02 ID:jy8Fm3860
>>221
酒単独で爆発したと勘違いしてるような気がする


233 :作者の都合により名無しです:2009/10/05(月) 23:37:47 ID:YmZZtiIc0
>>231
ロナの副官が対策(ドルと火種を離す)を命令してるだろ。
そうなるとより引火性の低い油では不発に終わる可能性が高い。

突入した時点で「酒がない事を教える」とニッカか誰かが言ってたと思うが、
そんなことをすれば余計にそうだと教えることにもなるしね。

アルはそこまで読んで、それよりは酒爆弾で与えた精神的ダメージをそのまま利用してハッタリをかますという作戦をとった。

と、まぁなんだかんだ言ってそれなりに筋は通ってるんだよなぁ

234 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 00:19:00 ID:eFTRU90b0
日露戦争みたいな感じだな
ダメージ与えて即効で講和してウマウマ

235 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 00:20:33 ID:OlnA+3F70
どうせならゲームの方を差し止めてやればよかったのに・・・

もちろんプレステ版の方だよな。
メガドラ版と同じようなシステムのゲームって他にあったっけ?

236 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 00:26:38 ID:eFTRU90b0
メガドラみたいな感じのゲームならなんなとあるんじゃね?
プレステ版は技が全然出せねえよw

237 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 02:04:22 ID:Jn8tt4SG0
アルコール雰囲気でのトルド誘爆!!うおおーその手があったかー!!!

・・・はて?アルコールの火って高くても90℃ぐらいじゃなかったっけ?
その火で導火線に引火するのかなぁ・・・
でもあれだ、引火と着火って違うんだよね?よく知らんけど

アルコールランプの火で花火の導火線に火がつけば何の問題も無いわけで
誰か実験してくれ

238 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 02:21:24 ID:EP2+ul/c0
90℃なわけあるかボケ
ググレカス

239 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 03:13:14 ID:TtNa7rzq0
小学校か中学校の頃、沸騰石とかの実験の際にアルコールランプでビーカーの水を沸かしませんでしたか?@w@
炎が90℃なら沸騰させられませんよ。

240 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 03:57:03 ID:xOmHCIQQ0
ヒキだから小学校の途中から学校行っていないんだろ

241 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 04:07:31 ID:x2qEKlkE0
>>237
ガソリンエンジンを少し改造するだけでアルコールで動くんだが。
インディカーなんかはそれで時速300キロ以上でレースするわけだが。
今はジェット機の燃料もアルコールに切り換える実用試験すらやってるのだが。
(ジェット燃料はガソリン系じゃなくて灯油系だけど)

242 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 06:24:38 ID:hXuNid2+O
しかし海戦はただファンマンセーしてれば良いが、
陸戦はアルの計画があり、その計画を読んでるファンすげえぇ、でカザルにも見せ場を
ってしなきゃいけないんだよね
めんどいなw

243 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 07:13:41 ID:69Bum1ky0
大丈夫だろ
ロナ側をひたすら無能にしつつ増長させて後に落とせば大概はうまくいくさ

244 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 07:23:21 ID:F/3qAgLA0
昇進したての魔神様はどんな風に絡んでくるのか?

245 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 07:49:02 ID:1eqB2geP0
>>234
日露戦争っていうより
ガンダムでのジオンのやり方だろ
コロニー落としでダメージ与えて速攻で講和っていうのが
当初の作戦だったし


246 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 09:14:11 ID:/sW0bYejO
今月号は銀雄伝のキルヒアイス提督の対アルテミスの首飾り作戦と
酷似していること(指向性ゼッフル粒子が揮発性油もしくはアルコール)はみんなの知るところだけど
ヤン提督もアルテミスの首飾りを破壊しているんだよね。
ヤン提督は氷塊を光速でぶつけたが、
ロンが暴走した馬をロナに突撃させていたらどうなっていたのだろう?

247 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 09:20:08 ID:Sc4w0J74O
>>171

> そうキルヒアイスが指向性ゼッフル粒子を使って
>アルテミスの首飾りを破壊した例のアレな止めろよ笑っちゃいけない場所で笑っちゃったじゃないか

248 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:03:23 ID:zDgSjHqf0
どうでもいいが、漫画版ではキルヒアイスは、原作のヤンのように氷隕石を
亜光速でぶつけている。スレ違いは承知の上だけど。

249 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:07:01 ID:KCp9ACVZ0
>>248
おまえはロボットアニメみながらスパロボだったら・・・って力説する奴

250 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:24:24 ID:zDgSjHqf0
>>249
どっちかと言うと、その台詞は俺よりもアニメ版の銀英伝を引き合いに出してる
連中に言ってほしいんだけど。まあ、指摘されて当然とは自分でも思う。

で、今月の感想としては… 前線の一部に穴を開けただけのはずなのに
ぽっちゃり軍師まで吹き飛んでいるのは、将の癖に前に出すぎて居たのかね…
今更言ってもしょうがないが、「風が吹いたら遅刻して雨が降ったらお休みで」の
どこかの歌のような部隊しか居ないのがかわいそうというか…
他に騎兵も槍兵も痛んだろうけれど、すでにつぶされてるし。

ロナの周りの国は、ほとんど雨が降らない上に、ウォルハンとは比べ物にならない騎兵でも
楽に占領できるほど弱いのか。

でも、ここでロナ軍がカザルに降伏するメリットはあるのかな?降伏すれば国が占領される。
逆らった奴は皆殺しのイメージを植えつけてきたカザル。
恐らくは、「降伏すれば命も地位も保証してやる」とか言うんだろうけれど。
これで負けたら、ロナにはもう後がないんだし、仮に無限にアルコールがあって、全員が
焼死することになっても戦ってやるっていう根性見せる時だと思うのだが。

251 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:28:22 ID:pzZ0ENqx0
つーかね

指向性どころか普通のゼッフル使ってローゼンリッターがイゼルローン占拠に成功したわけだが

252 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:37:05 ID:/sW0bYejO
そんなことより質問に答えてくれ
川原がキルヒアイス案でなくヤン案を採用していたらどうなったか?
現実的には馬に油塗って火を着けて高速で魔導部隊に突っ込ませる?

253 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:41:20 ID:cmFh7/gy0
>>250
雨が降らないときに動けばいい。天気を読むのもイベルグエンなら簡単でしょう。
それにロナは兵は強くないが、物量は十分にある。

254 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:51:06 ID:55H8vSKw0
>>252
サークルK?

255 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 11:54:39 ID:0WNahTql0
>>251
そりゃ相手の飛び道具封じて、近接格闘戦に持ち込むためのいつもの方法だろ。


ところでロナルディア側にいる犬が可愛くて仕方ないんだが。
土塀に両足かけてちょこんと立ってる姿が。

256 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 12:06:39 ID:Vo8RbbKeO
>>252
土壁に当たってオワリ

257 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 12:16:01 ID:YtgCHA2dO
意味不明な単語羅列してる奴はいい加減余所でやってくれ

258 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 12:24:56 ID:1eqB2geP0
>>255
あれがロナの最終兵器
サーベルタイガーだ


259 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 12:32:07 ID:NKZIcxPbO
>>254
セックルOK?まで読んだ

260 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 13:46:46 ID:/sW0bYejO
ブリョウを囲う
俺の長い人生でこの言葉を聞いたのは2回目だった。
最初は銀雄伝、イゼルローン攻略戦でファーレンハイト提督がビッテンフェルト提督とともに自分たちの境遇をそう評した。
その表現にいたく感動したものだ。
2回目は…感動もなく、二番煎じの意味を知っただけだった。

261 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 13:53:49 ID:5QArO7KQP
>>260
>俺の長い人生でこの言葉を聞いたのは2回目だった。

自分の読書量不足を自信たっぷりに語られても…

262 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 13:55:01 ID:hAD/eN790
>>260
もっと時代小説とか軍記物とか読んだ方が良いんじゃね?
今時はあまり使わないだけで、普通の言葉でオリジナリティのある台詞じゃないから
そういう言葉を使う=古式ゆかしいキャラor文化という味付けでしかないぞ

263 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 13:57:16 ID:alpgF5ar0
というか二番煎じの解釈と使い方が間違っている・・・。

264 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 14:10:59 ID:55H8vSKw0
てか『無聊を託つ(かこつ)』じゃね?

265 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 14:11:50 ID:4soshJ/X0
>>252
そもそもどっちに突っ込むか判らないし。

266 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 14:38:30 ID:/ydSzCXK0
早くファン、オッサンvs魔人衆やってくれ

267 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 14:42:59 ID:NLCT1oRE0
ロナルディア兵士戦わせても、どうせ「ひっ」みたいなことしか言わせてもらえないんだから
このまま降伏させちゃえばいいのに…

とりあえず犬最強

268 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 15:18:27 ID:QHh4OFVA0
>>260
おまえが銀英伝好きなのは分かったけど、なんでも結びつけるのはやめろ
そんな事言うなら、森守はラピュタのロボット兵のパクリだろって話にもなる

269 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 15:39:12 ID:/sW0bYejO
パクリだろ?

270 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 15:40:21 ID:y/AH1dKn0
リスペクトです

271 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 15:59:33 ID:hAD/eN790
銀英伝がオリジナルだと思ってるのが痛々しいな
銀英伝の戦闘の殆どが過去の戦史の面白い戦いからのパクリなのに

272 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 16:10:11 ID:1eqB2geP0
>>271
バカだなぁ過去の戦史ってww
過去に宇宙が戦場になったことなんて無いだろww


273 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 16:28:43 ID:55H8vSKw0
>>272
いくら何でもデカすぎだろ、その釣針

274 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 16:49:16 ID:/sW0bYejO
酒が揮発性ならジンもニッカも揮発性

275 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 16:49:59 ID:aVQW+DdpO
これ素直に降伏させんだろ?
殺さないかわりに、中での戦いには手を出すなと

276 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 17:16:17 ID:/ydSzCXK0
ロナの城には魔人とは別で王宮四天王がいるとか…
ないな

277 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 17:32:41 ID:FzNALIar0
単にゼッフル粒子ってSF的な小道具に変えただけで、火計なんて昔からあるものなのに。

278 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 17:58:27 ID:HLW0tq070
家計簿が火の車ということですね

279 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:01:02 ID:NKZIcxPbO
その通り火の車です
仕事ください

280 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:15:43 ID:glnjmieS0
3ヶ月前と貯金通帳の残高がほとんど変わらない…
なんでだぜ?

281 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:18:29 ID:HLW0tq070
これがカガクのちから・・・

282 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:27:56 ID:FR1ELO+NO
ロナ降伏の後はやっぱり森守?
そもそもの目的はロナを倒す事で
その手段がイルアンジャだったんだよな?
ロナ倒したら森守とかどうでもよくね?

283 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:30:41 ID:WscO8SHCO
宇宙編とかやったら銃夢みたいになりそう

284 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:34:43 ID:Ho6UEX3D0
銀英伝は三国志のパクリ

285 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:39:54 ID:HLW0tq070
アホか
ナポレオニックがメインだ

286 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:48:24 ID:Vo8RbbKeO
>>268
ラピュタとファイナルファンタジー1、どっちかパクり?

287 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 18:50:30 ID:Vo8RbbKeO
>>275
そこで犬軍師と会談中に魔神がカザル暗殺ですよ


288 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 20:00:59 ID:2sK1D3M+0
クラッサ・ライは現在のイベルグェン四天王の中で最弱

289 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 20:26:05 ID:4+mTfhQVO
>>245
コロニー落としがジオンのせいだというのは連邦の宣伝では?
本当はただの事故のような気がする

290 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 20:27:53 ID:eUZ+zjs00
ニッカが「ウォルハンは勝ちますよ」
この一言で壷だろうがなんだろうが安心してしまう・・


291 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 21:15:04 ID:1eqB2geP0
>>289
そうなるとシーマさまの毒ガスエピソードがなくなっちゃう


292 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 21:36:16 ID:pz4LQec30
>>260
天江衣も言ってたぞw

なんつーか、今月ちょっと盛り上がりに欠けたのは事実だけど、批判したいがための批判でかえって自分の無知をさらけ出してる奴が多いぞ

293 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 21:40:59 ID:alpgF5ar0
何かのコピペの釣り師なんじゃね?

294 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 21:59:27 ID:IJnBwNXM0
http://nagamochi.info/src/up39835.jpg
http://nagamochi.info/src/up39836.jpg
http://nagamochi.info/src/up39837.jpg
http://nagamochi.info/src/up39838.jpg

やってまいましたね(´・ω・`)

295 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 22:01:38 ID:P6y+MaWnO
ピンチにアイスダガァとジンがイルカに乗って登場

一族をまとめる為の死んだ演技でしたwww

296 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 22:37:07 ID:2AjE4xJN0
ウォルハンが勝ちそうになったらアルは用無しになるから
ヴェダイが来てかっさらっていくのかな。

297 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 22:44:43 ID:9C6fnLyw0
ファンものんびり船上見物決め込んでると、
飾ると或るがイベルの餌食になっちまうぞ

298 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 22:57:47 ID:NWPTy9Ek0
>>297
イベルの襲撃から守る為に黒龍騎を組織しただろ

299 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 23:05:01 ID:Vo8RbbKeO
>>298
単騎で前に出ちゃったじゃん

300 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 23:05:40 ID:5hHaypel0
結局今月号は
流れは予想通りだったけどタネは最後の一歩予想が届かず
ってことでいいの?

301 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 23:10:33 ID:50TRsE6b0
前スレで油を入れて投擲するって案はすでにあった
揮発性に関してはファンが使った油がそれだろうという指摘もあった

予想するにしても記載されている中でのことだしガルハサンの名産なんて誰もシラネっつの

302 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 23:14:11 ID:bgHZ2u690
>>211
ほら男爵で、ウオッカを頭から排出するロシア人の話があった
マッチをこすると爆発したらしい(笑)

303 :作者の都合により名無しです:2009/10/06(火) 23:27:27 ID:WELzku7p0
>>135

過去ログ読んでて、「おまいらには酒という考えが無いのか」と書きたかったが、
話の流れが変わってて書きそびれた。書いときゃよかったな(´・ω・`)


304 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 00:12:28 ID:UZ5AR2RI0
あの誘爆の中
人間よりも耳のいい子犬が無傷でケロッとしている処を見ると
やはりあの子犬が最終兵器か

305 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 00:18:29 ID:Du6gp1Cv0
>>250
平地で最前線の様子を見つつ迅速な指示を出すためにはやはり最前線近くまで
それも横に広がった隊列の真ん中付近に居なくてはならなかった

306 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 00:44:38 ID:BxJTs/7S0
>>303
後出しなら何とでも言えるよなw

307 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 00:59:31 ID:CAvdPU+p0
いやー俺も酒だと思ってたんだけどねえ
ここに書くまでもないかなーって思ったんだよね
いやーほんと残念

308 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:12:23 ID:dRFniRXH0
>>307
次頑張ればいいさ、と前スレで「油入れてクルクルポイ」とカキコした俺が慰めてみる。








まぁ次があれば、の話だけどねw

309 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:17:22 ID:VQqPU0P00
石油は既に掘り尽くしてるだろう。
石油無し、すなわち工業力無しなので、ここから発展するのは大変そうだ。

310 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:25:53 ID:16ZkUs3C0
そもそもガルディアンとか森守が石油で動いてるのかどうか
過去の発展をなぞる必要はないからカガクの力で石油時代すっとばしてもおかしくない

311 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:34:48 ID:EIwzDlMU0
石油の発生メカニズムはいまだ不明
有機物が堆積して・・・・というメカニズムでは説明が付かない地層から
原油が発見され始めているからだ
現代でさえ、とっくに使い尽くしてる予定がなかなか無くならない

戦後賠償というか戦利品は何を持って帰るんだろう
あれだけ船をパーにしたら海運業も通商業も大打撃
クアラへの船賃とは別にそれなりにふんだくらんと合わんよな

312 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:52:46 ID:IkebtD6C0
あの世界だともう簡単に掘り起こせそうな場所には石油は存在しないだろう

313 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 01:56:11 ID:0zeIW5dR0
艦が沈んだだけで輸送船は生きてるわけだから致命的な損害ってほどでもないんじゃねえの
あれだけの規模で海運業を独占できるんならすぐに取り返せるでしょ

314 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 02:16:16 ID:qbzT5k290
壷ってあんなに小さかったのか
ゼルダの伝説みたいなの想像してたわ

315 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 02:27:40 ID:uW8YvfEW0
>>309
おいおい、19世紀までの産業の主なエネルギー源は石炭だぜ
蒸気機関って奴だ
21世紀以降人気が無くなって掘り出す量が減ってるから残ってるかもしれないから
やってやれないことは無いとおもうな

316 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 02:30:39 ID:IkebtD6C0
>>315
簡単に掘り出せる場所は既に掘りつくされてるだろ

317 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 02:39:45 ID:gfI2EZ6G0
つーか常温核融合炉くらい開発できてないだろうか。
あるいは超効率いい太陽電池とか。

318 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 02:42:26 ID:KdJOm+Wa0
太陽電池とか作っても樹脂類は紫外線で劣化するから送電線も含めて何百年ももたない

319 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 05:20:26 ID:A+h0yNIX0
皇帝になるカザルが先頭とかありえない。三国志の見すぎじゃないの?

320 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 05:23:19 ID:IQHbKT9v0
見すぎも何もこれは川原的三国志だぞ

321 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 05:42:29 ID:btk1q04XO
おっぱいがニッカに対して、じゃあ壺って言うなよ!って文句言ってたが、
おっぱい使って漫画内で言い訳すんなよ…と思ったな


>>316
別に地殻変動なりいろいろ起こってても不思議じゃないんじゃね?

322 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 07:38:50 ID:cEgNnJ+k0
>>316
何かの動力のための燃料と言うことだけであれば
別に化石燃料である必要はないけどな
ぶっちゃけ、木炭でもよい
現在でさえ、バイオエタノールとか使ってるんだし

323 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 08:31:33 ID:MAtuCGmO0
細かいことを言い出したらきりがないけど
内燃機関なんてメンテしなけりゃあっという間にに朽ち果てるけどな

324 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 09:08:21 ID:Xz9XAhzqO
まあメンテなしでいつもボトムがキレイな影舟が超ハイテクなわけだが

325 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 09:13:03 ID:dIBUDLHY0
千年も自然放電しないバッテリーがある世界だぜ

326 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 09:58:32 ID:EsIi+lJX0
千年バテリ
商標登録しとこかな

327 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 10:36:29 ID:+OrvEE1o0
メタンハイドレードもあるし、今はガソリンや軽油精製する微生物の研究が進んでるからそのプラントが生きてりゃ石油資源は余裕だろ

328 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 12:15:57 ID:KdJOm+Wa0
>>325
大量に有った中っで幾らか生き残ってるだけだろ

329 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 12:35:34 ID:Cm4akZ9nO
幾らかとはいえ遺ってること自体が、ってことだろう
100%使用不可になるはず
まあでもマンガだしな

330 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 12:38:00 ID:EIwzDlMU0
まんがなんだからバテリはみんな小型核融合炉

331 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 12:40:25 ID:GfMsb7EJ0
今後の展開
クラッサ・ライはすでに森守を手に入れてるとか?
森守前線投入 ウォルハン壊滅的被害

332 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 12:44:35 ID:Cm4akZ9nO
今の戦場では出てこないだろう
今は人対人、ロナ対カザルの戦いだし、人外の戦いは甲状腺になってからじゃね?

333 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 13:02:27 ID:Xz9XAhzqO
バッテリーが放電せずに現存するワールド
ガソリンがなぜ現存せぬのか?
もちろん揮発性

334 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 13:10:07 ID:OpB2biJj0
>>333
揮発した

335 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 13:26:29 ID:UZ5AR2RI0
千年前の、
静止衛星は軌道を維持し続け、
森守は稼働し続け、
その眷属は千年土に埋まったまま機能とエネルギーを維持し続け、
海都のベースとなった浮き島状海上遺跡は浮かび続け、
電子機器類は正常に機能し、
金属類は錆び朽ち果てずに在り続けている。

現行『海皇記』世界の千年前って、
どんだけハイテク?

336 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 13:35:02 ID:d0XAjteq0
森守を入手するにはモンジュの扉を開けなきゃならんのでは?
その先にコントロールセンターがあるとかでさ
もちろんカガクの道具やら力も手に入る
で、その扉を開けるにはパンニャーの卵をふ化させなきゃならなくて
ふ化した卵の中身を育てなきゃならなくて…

というわけで、クラッサライ及びイルアンジャはおつかいシナリオ真っ最中

337 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 13:58:59 ID:oPGJ0BSs0
ま、あまり細かいことに突っ込むのも野暮ってもんだ
少年誌に連載されてるってことを忘れちゃいかん

けど、月マガの読者年齢層高そうだな・・・

338 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 15:13:23 ID:Xz9XAhzqO
カペタとヤタカラスが面白いから発売日にいつも立ち読みしてるよ


339 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 15:24:51 ID:UZ5AR2RI0
Wikipediaによると
1998年3月号より連載
とあるから、中一(13才)から読み始めても
現在24才か
高一(16才)からだと現在27歳になっているんだな
11年も連載してるんだから、年齢層は高めだろうな

340 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 15:35:39 ID:T57duccI0
>>339
月マガという観点でいうなら、孫六やチンミの連載期間調べてみな
それより古い作品なんて週刊少年誌じゃこち亀位しかないから

341 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 15:45:20 ID:nWY4JvZV0
>>340
孫六なんて不良学園ものだったのにな
ゴルフやったり色々やっていたよな


342 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 16:37:21 ID:WA05DMCh0
修羅からのファンも多いだろうね。

343 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 16:49:53 ID:dIBUDLHY0
パラダイス学園の頃(ry

344 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 16:54:50 ID:/qosLEOq0
>>343
俺もだ。

計算すればもう四半世紀近く追っかけてるんだよなぁ(遠い目

345 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 16:56:56 ID:S/11/odm0
わたるがぴゅんとかかっとび一斗の頃だな

346 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 17:00:37 ID:nWY4JvZV0
>>345
それは今はなきライバル誌の話だな


347 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 17:21:13 ID:btk1q04XO
あの頃はワクワクしたもんだ
小坊の時に、I'S、つきあってよ五月ちゃん、ギルガメ、トゥナイト、失楽園とか見てドキドキしてたわ


その当時から月マガも読んでたから海皇紀は最初から読んでる筈なんだから記憶に全然ないな

348 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 17:21:30 ID:7rsQRHZb0
>>340
孫六よく知らないからwikiみたら28年もやってるのにwikiが恐ろしいほどあっさりしてるなw

349 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 17:38:55 ID:IkebtD6C0
俺孫六がプロ入りする前のゴタゴタくらいから月マガ読んでるわ

350 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 18:01:39 ID:IQHbKT9v0
月マガは長寿連載多いからか他では叩かれがちな主人公最強無双漫画が読めるのがいい
チンミとか成長要素終わってその後の話だからな

351 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 18:13:39 ID:/PJTpQQF0
とりあえずこんなハッタリで国の最終ラインが降伏するはずが無い
川原は戦争をなめすぎ

352 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 18:34:25 ID:5Oy2ZkyQ0
>>351
作者の中では最終ラインと思ってないんじゃないかな…?
王城戦になったら「どこからわいて出た?」と聞きたくなるような
「皇帝直下の親衛隊」とかがでてきて、激戦になるとか。

そうでなきゃ、あのぽっちゃりも横のひげも人望がなさすぎで、ちょっと動けなく
なったぐらいで部下は戦意喪失。殺されることになれば、弔い合戦もしないとか。

フォレストなら血統も良くないらしいし、「有能だけど干されていた将軍」で
カザルやファンのスカウトに乗ることもできる。でも、ぽっちゃりは皇族だから。
皇族が命惜しさに国捨ててどうするんだ… 自分が助かっても、本家のロナ皇帝の
首が切り落とされたら、一生卑怯者&臆病者呼ばわり。
まあ、作者の中ではそれも納得できる理由があるのだろう。多分。

353 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:07:40 ID:yuoNtjAO0
>>222
やってみろ!
生きてたら、レポしろ!

354 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:12:43 ID:VxV0h71r0
ふつーにスピリタスがあるじゃん

355 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:21:48 ID:cOnxt6tq0
大軍での戦闘が終了しても量産型モリモリとか出てきて
1万の兵でもこれ1体に及ばんとかいうインフレになるんだろう

356 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:27:35 ID:+OrvEE1o0
全軍の3分の1が吹き飛んだら普通の感覚では戦闘不能だがな

357 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:29:19 ID:gTTqEAvjO
>>352
実際の戦争じゃ、全体の4割を失ったら全滅扱いじゃなかったっけ?

358 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 20:58:02 ID:9o7ddmV80
>>222
ttp://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/3453/40/

359 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 21:29:24 ID:flmD/KiX0
前回の突撃でドルドルーヴォがあったとはいえ、これが戦力となるほどとは考えてなかったなぁ。
一度雨中で魔道部隊殲滅しているから、残っていても少数で障害というほどじゃないと思ってた。

360 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 21:50:33 ID:6s8CLVHT0
>>289
貴様、総帥の戦略の根幹を捏造と申したか。


361 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 21:57:36 ID:bWUreBrQ0
わざわざ遅レスしてスレチの話題を引っ張ろうとするなよわざとらしい。

362 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 22:41:07 ID:CdPOiHsI0
>>344
俺が月マガ読み始めたのは、二人におまかせ目当てw

363 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 22:44:10 ID:AfqjiJEp0
oh 透明人間が復活してくれたら嬉しい

364 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 23:15:52 ID:2MJel+SX0
しただろ。別の雑誌で。

365 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 23:38:01 ID:AYUTHev80
海皇紀よりも古いと言えば龍狼伝もだけどこれも全然終わりが見えないよな

366 :作者の都合により名無しです:2009/10/07(水) 23:40:53 ID:WA05DMCh0
龍狼伝まだ終わってないのかよw
と思ったらDreamsも終わってないらしいね
月マガは息が長すぎるw

367 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 01:10:00 ID:0S6AkAfi0
>>363
復活してたよ
パワーアップしすぎて主人公のチンコも出てたがw

368 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 01:29:49 ID:BDmlGI1E0
>>365
孫六やチンミなんて、海皇記どころか修羅の門より前のような。
本当に長すぎるなw


369 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 01:52:31 ID:dkwVgL0zO
>>356>>357
1/3が吹き飛んだってのはあのハリボテ防具の話しだと思うんだが

370 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 03:08:25 ID:vpkOEvlD0
>>369
あれが有るから敵の攻撃を恐れずに戦えるみたいな表現がなかった?
つまりあれが無くなれば怖じ気づいてもう戦えないと

371 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 03:46:20 ID:De2uL1zs0
>>369
あれが輜重車を兼ねているという事は虎の子のドルドルーヴォが1/3失われたってことだし
その周囲の兵も無傷な筈はない
全員死んだりはしてないだろうが負傷兵続出だ

死んだ兵より負傷兵の方が戦力低下させるんだぞ
死んだ奴は放っておいても良いが負傷兵を保護するには負傷してない兵を裂く必要があるから

372 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 06:10:48 ID:uc/SNdbY0
壺に関してはなんのひねりもなかったね。

373 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 07:21:42 ID:T91VKA6u0
だなあ。
油じゃありませんってだけで、発想は予想通りだからなあ。

374 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 07:30:49 ID:dkwVgL0zO
>>370>>371
いや単純に戦力の1/3を吹き飛ばした、みたいなレスだったから訂正しただけなんだが

375 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 08:19:28 ID:LlnhDjoa0
>>371
>死んだ兵より負傷兵の方が戦力低下させるんだぞ
>死んだ奴は放っておいても良いが負傷兵を保護するには負傷してない兵を裂く必要があるから
それは近・現代のお話。

この漫画に出てくるような大昔の会戦みたいなのは、とりあえず戦闘継続中はそのまんま。


376 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 08:48:34 ID:zSLFTbHn0
というか海戦のカノンはともかくドルなんて、火炎瓶とそうかわらんもので、
戦争の役にはあんまたたんだろう。ツボを遠心力で回した方が飛ぶとまで明言している訳で。

377 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 08:55:11 ID:MC5aU2e40
こどもの陣取り合戦としか思えないんだな

378 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 08:58:06 ID:yIJDRk3p0
ぽっちゃりがあの酒の事(生産量が少ないからもう無いだろとか)知ってたら、ロン泪目なんじゃ

379 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 08:59:13 ID:vpkOEvlD0
火炎瓶?
手榴弾だろ?

380 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:06:26 ID:LlnhDjoa0
>>376
ちょっと裏をかかれたくらいで、もう役に立たない発言ですかそうですかw

だったらどうやってロナルディアがここまで大きくなったんだって話しなんだけどね。

381 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:08:23 ID:oMq+p62g0
ドルドルを壷に入れて遠心力だな
雨でも大丈夫だし、割れた破片も・・

382 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:14:04 ID:zSLFTbHn0
そうそう。ドル自体はあの使い方じゃあんま役に立てない。
しかもそれでも、まだマシな使い方を坊ちゃんはしてる描写。不思議じゃのう。

383 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:17:48 ID:vpkOEvlD0
歩兵隊なら弩とか石弓を応用した投擲器を作れば良さそうだとは思う

384 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:23:07 ID:zSLFTbHn0
騎馬戦じゃ特にそういう使い方をまず踏まえてないと、ものの役に立たないよな。

385 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:36:20 ID:Cnp6TBEL0
考えてみれば、爆発するかしないかのちがいだけで騎馬隊相手に
石投げで迎撃しろと言ってるようなものか。射程距離を増やさないと、敵から
油をぶつけられてしまうと。
後だしな指摘だけど、放物線で槍の壁を飛び越えるように火矢を撃たれたら
困りそうな陣形だったな。

386 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:41:28 ID:jwvPdiWR0
花火の星のように爆薬の周りに釘を配置すれば殺傷力は増すが、
自爆や暴発した時に味方を巻き込む諸刃の剣

387 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 09:53:19 ID:DL61G9qMO
あの世界には今みたいな戦のセオリーってないのかしら?(´・ω・`)

388 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 10:05:06 ID:uc/SNdbY0
地形がさっぱり変わってしまう程のカタストロフィがあったわりには
いろんな文化が継承されたりされなかったり・・・・

そこは突っ込んじゃいけないんだろうな

389 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 10:24:08 ID:vpkOEvlD0
今のような機動力はないし飛び道具も弓くらいだし平地じゃ手旗も見えにくくて
実声による伝達くらいだし色々と制約多いんじゃ?

390 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 11:57:33 ID:QP6Q3cNK0
>>389
銅鑼とか笛とか狼煙くらいあるでしょ

391 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 12:33:04 ID:vpkOEvlD0
>>390
それだと実戦中は「かかれ」とか「引け」くらいの簡単な号令しか出せない

392 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 12:40:56 ID:2GCu391TO
もう少し複雑な指示出せるんじゃね?
それとも中世の戦争ってその程度の指示しか出せなかったのかな

393 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 13:57:27 ID:AioWoMtWO
>>387
射って、走って、囲め・・・か


394 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 14:08:19 ID:05Kq+6Vr0
敵も味方も興奮状態で怒声や足音などで騒音状態だし
なにより電話の無い時代は伝令にも時間が掛かる
だから昔は最初の陣形が重要視されたらしい
ハンニバルやアレクサンダーさんで斜線陣とかググルと面白いかも

しかしローマ帝国の後はきちんと陣形を組んで戦う戦争はなくなり
次に陣形が復活したのはルネサンス以降の銃剣による部隊だったらしいです。

395 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 14:10:50 ID:QP6Q3cNK0
>>392
モールス信号なんて複雑な通信してるんだし
戦闘時の信号もそれなりに指示出せるだろうね

396 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 14:25:54 ID:jwvPdiWR0
ドラクエ並み

397 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 14:32:25 ID:QP6Q3cNK0
史実まで持ち出しちゃったらきりがないねw
海皇紀の陸戦って12〜13世紀の話しの気がするんだけど
帆船の軍艦が登場したのがたしか15世紀か16世紀くらいだったはずだから
そう考えるとずいぶんずれてしまうからな

398 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 14:42:59 ID:moQ5NPiU0
帆船の軍艦自体は紀元前からあるよ
横帆船だけど

399 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 15:01:45 ID:WyjZBBiV0
今更ながら言うが

アルレオニスの秘策がアルキメデスの鏡だったら面白かったのに

400 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 15:05:16 ID:QP6Q3cNK0
>>398
ガレー船にそれなりに太刀打ち出来る走行性能で
外洋も航海出来るなら詳しく教えてください

401 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 16:43:13 ID:skIMDOPx0
12〜13世紀と15〜16世紀で陸戦のやり方とか大きく変わったの?
17世紀後半くらいにならないと変わらないんじゃないの?

402 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 17:09:48 ID:hyJchKD30
鐙が普及し、踏ん張られるようになり
馬術が発達し、馬の鞍から回転を得られるようになった

403 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 17:26:52 ID:nVNK5c8z0
鉄砲とか大砲って14世紀くらいじゃね?
野砲があるのとないのとじゃ攻城戦なんて全く変わってくるね

まあ、そもそも外洋を航海できる帆走の軍艦が
カノン3発で沈んだり大砲を旋回で避けたりなんてありえないなw
現実と大きく違うと思うねー

404 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 17:53:41 ID:I2ggjt+M0
まあ、現実見たけりゃ歴史物読んでりゃいいわけで。

405 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 18:04:12 ID:B4rTmPYT0
作者は軍艦に乗ったことはなくても
学校の実習で帆船の操船はしてるわけで
軍オタよりよっぽど現実の船に詳しいんじゃね?

406 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 18:54:48 ID:OGXMSggp0
船については誇張や省略が入ってるって言ってなかったっけ?

407 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 19:00:57 ID:ba3RspQJ0
言ってたね
ってかこれマンガだからな

408 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 19:07:53 ID:05Kq+6Vr0
ちょい寄り道かもしれんが
現実と違うから駄目!って意見はないし
たまにはこういう流れも良いんじゃないかな

409 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 19:42:33 ID:gdiTG0rl0

なんで?

410 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 20:47:12 ID:YuI5zaEg0
そういえばカノンって普通に改良して地上で大砲として使えないのか?
たしか船から外すのは可能なんだよね?

411 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:08:44 ID:WkgHCM000
砲兵使うと移動が遅くなるからカザルが嫌うんじゃない?
砲弾の供給もできないわけだし

412 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:11:08 ID:B4rTmPYT0
>>410

フォレスト艦隊のカノンは帝都防衛用を転用している
ウォルハンが、という意味なら時間、資材、弾薬、戦術などの理由じゃないか

413 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:35:36 ID:YuI5zaEg0
>>412
なるほど
じゃぁ坊っちゃんはナゼ使わなかったの?
ドルドルより良いと思うが?

414 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:36:52 ID:D0+9pXTx0
海なら船沈めりゃ終わりだが陸ならよくて数十人
みたいなセリフどっかになかったっけ

415 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:40:05 ID:ba3RspQJ0
>>413
ちゃんと嫁
陸の魔道部隊は先の戦闘で壊滅、海のカノンも全滅済みだ

416 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:44:33 ID:B4rTmPYT0
>>415
カノンの有効性についてだろ

最初に攻め込まれた時に>>414のセリフがあった
城攻めに有効、というセリフもどっかにあったな
そしてなにより海からの補給が要だからフォレスト艦隊に分けている
ちなみに封鎖したデヌホン関、こちらにもカノンを分けている模様

417 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:52:39 ID:YuI5zaEg0
>>415
全部無いのですか。了解です。
でも普通全部船に使うなんてありえませんけどね。
相手が騎馬である以上機先を制するだけでも有効ですよ。
馬ってのは臆病ですから空砲ですら有効ですw
もったいないですねぇ。

418 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 21:59:09 ID:OGXMSggp0
言われてみればウォルハンの馬は近代陸軍の軍馬と違って大砲の音とかに慣らされてないんだよな

419 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 22:02:15 ID:D0+9pXTx0
100行かないぐらいは帝都にもまだあるっぽいけどね
15万のウォルハン軍にどれほど有効かは知らん
馬狙いは前にアルが一晩かけてやったが
突撃状態で既に興奮してる馬にどれだけ効果あるもんなの?

420 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 22:15:26 ID:carMhxvu0
>>417
それで海だ負けたら、どうにもならない。負けたけど。
ロナの勝機は唯一補給路を断つのみだったから。
だから今回の戦いは最後の悪あがきというだけ。

421 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 22:33:38 ID:zNouFAsk0
>>417
陸だと撃っても一発ごとにせいぜい数人しか殺せない。
海なら船沈めれば何十人も殺せるし、騎馬と違って当てやすい。
海の補給線断てばカノンなしでも陸では勝てる。海だとカノンなしだと勝ち目がない。
海軍に大部分のカノン送ったのは正しい判断でしょ。

陸にもっと置いておけばよかったのにってのは結果論だよ。

422 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 22:36:40 ID:JpQTgbNE0
カノンは物を破壊するのには向いてるが大多数の人間相手には不向き
もし人間相手に使うんなら爆裂弾用意しないと

423 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:22:26 ID:YuI5zaEg0
なるほど15万人もいるのですか。
無知ついでに聞きますがそれでは何故篭城戦を選ばなかったのでしょう?
ドルドルも城壁の上から投げたほうが効果的では?
とにかく時間を稼ぎ冬将軍を待つのが上策では?

424 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:25:57 ID:D0+9pXTx0
お前はもうここで聞く前に一回読み直して来い

425 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:34:04 ID:IPp4oba20
>>423
軍隊15万の他に一般人がその数倍いるんだぞ、兵糧攻めされたら冬将軍以前に負ける
籠城策ってのは基本的に援軍がくること前提の時間稼ぎ策でそれ以外だと旧日本軍同様玉砕するはめになる

426 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:37:22 ID:ba3RspQJ0
って土方さんが言ってた

427 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:43:48 ID:WyjZBBiV0
それよりむしろ

カタパルトとかスリングショットとかとにかく遠方投擲できる技術はないのかと

428 :作者の都合により名無しです:2009/10/08(木) 23:44:11 ID:D0+9pXTx0
ウォルハン軍は精兵の騎兵15万
帝都にいるのは30万

429 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 00:14:28 ID:9r6KX036O
そういやオンタナはまだ占領されてるんだよな?
帝都がヤバいならオンタナ占領軍を援軍にすれば良いんじゃないか?
もしくは封鎖に使ってる軍に後を狙わせるとか

430 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 00:19:39 ID:YxknZhIC0
>>427
> カタパルトとかスリングショットとかとにかく遠方投擲できる技術はないのかと
なんとなくあの海都にはそういう機能が眠ってそうな気がする・・・。

431 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 00:43:28 ID:9tUwcwx30
帝都では巨大カブトムシが登場し
海ではドリルを装備した先代コルセイリオスと先代海王が8番館に襲いかかる

432 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 00:44:54 ID:HUQKmaz+0
ところで、カザルは1人で何するの?

433 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 00:49:01 ID:9tUwcwx30
もう酒が無いからあるようなふりして
皆殺しか将軍の首か選ばせるんじゃ無いの

434 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 01:08:16 ID:dsS2L6ZE0
>>413
戦の最初に撃ってるだろ
最新号の扉の次ページには着弾の描写が有る
でもウォルハンは怯まず襲ってきた
答えてる奴らも適当杉だな

>>427
>>383

435 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 01:22:15 ID:raHMGcmH0
>>433
>皆殺しか将軍の首か選ばせるんじゃ無いの
帝都防衛、ウォルハン迎撃の最終ラインと定めての陣だから、それは無いと思う
せいぜい、最後の一兵までここで闘うか、それとも陣を解いて帝都に引き蘢るかを選ばせるくらいかな、と

436 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 01:56:50 ID:gkstoIAf0
あのころのカノン砲ってただの鉄の塊でしょ?爆発するわけじゃないなら兵士に撃っても費用対効果悪いな

437 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 02:03:52 ID:jgIkfrS40
やっぱ釘ですよ 釘

438 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 03:29:36 ID:k2h035Kv0
カノンはあくまで対物兵器であって対人兵器ではないからな

439 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 03:36:19 ID:k2h035Kv0
もしロナルディアに鉄砲が配備されてたらウォルハンの敗北は必至だったかもな
長篠の戦いでの武田騎馬軍団の如く

440 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 04:41:13 ID:A8MyzYxJ0
ロナ公も火薬の技術を知ってるわけじゃなくて
カノンという武器を卸されてるだけだしね
使い方の応用は出来ても、釘爆弾とかの発展は無理っぽい。

なんか帝都はあっさり落ちて、イルアンジャの門だかでの
超兵器との戦いに移りそうだと思ったが、船の出番がなそうなので違うか……。

441 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 06:13:07 ID:4Q09kDZR0
>>440
エルグリハラもあったし海じゃなくてもいいんじゃね

442 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 06:55:24 ID:P3VJErFq0
モンゴル帝国ってどうして衰退したのか調べたら君主死亡後の権力争いと疫病
みたいだね。
続編描くならヒントになるけど今は関係ないな。

443 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 06:58:51 ID:YxknZhIC0
>>439
実は武田も鉄砲を使ってたという事実。
長篠城攻城戦で武田鉄砲隊は城壁(ていうか土塀?)が
崩れるほどの激しい攻撃をしたという文献が残っている。

444 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 08:16:49 ID:dsS2L6ZE0
土壁に漆喰塗りだろうね

445 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 08:48:25 ID:cd/WnbDu0
>>434
答えてるヤツらみんな、カノンを使ってないとは言ってないが?
カノンを決戦兵器として大量配備しないのはなぜ?と解釈して答えてるだろjk

446 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 09:06:38 ID:qApxTN+/O
結局ライはチャダだったの?
レグルスはアナハラムだったの?

447 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 10:34:43 ID:0pJGO7fM0
>>446
ベガが北極星になるまでROMってろ

448 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 10:52:07 ID:a4mfIPIF0
炸裂しない金属の丸い砲弾は着弾した後も転がって直線的にダメージを与え続けることが期待されてる武器なんで、
それに対して騎槍陣(だっけ?)はどうかとは思った

449 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 10:53:58 ID:4Q09kDZR0
最初「槍」って言われたとき何のことかと思った

450 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 11:49:57 ID:Z3gqQlZ70
>>448
散開すれば損害は減るが騎兵突撃の衝力は弱まる。
騎兵の持ち味はその突撃時の衝力にあり、
それがなければいくら自軍の損害が減っても突撃自体成功出来ない。

というわけで多少の損害よりも騎兵突撃の衝力を優先した。

とかw

451 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 13:25:27 ID:qApxTN+/O
でも、実際の戦では騎兵は馬から降りて戦ったんだよね。
なんかの月刊少年漫画の欄外に書いてあった気がする。

452 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 13:41:35 ID:pNbwUd2r0
馬に乗りながらロープ壷グルグル回してちゃんと命中させるってのが漫画

453 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 13:59:46 ID:ckYlA/Az0
>>451
騎兵と言っても時代や国によって様々で一括りには出来ない。
>月刊少年漫画の欄外に
せめてwikiくらい読まないか?




454 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:02:36 ID:9tUwcwx30
アフガニスタンあたりの遊牧民だったと思うけど
ぐるぐる回して投げる投石器を使ってるよ
30mだったら缶くらいの的に百発百中

455 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:12:37 ID:P3VJErFq0
>>425
援軍無しの篭城策でも勝てる方法ありますよ。
悪役限定ですけどねw
自国の領民を人質に取るんですよ。
具体的には「休戦して兵を返さないと難民大量に出すぞゴラァ」とやるわけですw
はっきり云って万単位の難民は下手な武器より強力ですよん。

456 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:15:02 ID:vylHRAnY0
まああれはその辺がネタ元と思われ。むしろある程度知識あれば、
それなりに元ネタ前提で作っていることが分かる。分かるが、ドルは今の使い方で、
ガザル以外は無塵の野、みたいなのはちょっと信じられない。

457 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:20:08 ID:gkstoIAf0
>>451
そりゃ日本の戦国時代の馬が小さかったことからの推測(大人の男乗せて戦えない)だよ。
モンゴルの馬はほんとに乗って戦えたんじゃないの?
ウォルハンはモンゴルがモデルだし、問題ないっしょ。

チンギスハーンが強かったのは馬の機動力+戦場最強武器の弓を両立させた弓騎馬兵のおかげだってコーエーさんがいってた

458 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:20:36 ID:IL9jDV1E0
>>454
その辺に限らず古代から投石器といえば大抵クルクルだぜ。

459 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:36:04 ID:9r6KX036O
>>457
そういや、弓を使わないな
ロナなんて手投げのドルドよりも、弓の方が射程でると思うが
あんな開けた平地では騎兵なんて良い的だろうに

ウォルハンにしたって、ドルドの射程外から壺を投げれるなら
弓を山なりに射ったは、手押し土壁を避けて後続のロナ兵を減らせただろ

460 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 14:41:15 ID:wQTx+pG10
そりゃおめー、弓とか槍より剣持って突っ込んでく方がかっけーと思う奴が多いからだろ
剣より槍の方が強く槍より弓の方が強いけど見栄え的にな
いわゆる中二的な理由ですよ

461 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:17:34 ID:P3VJErFq0
>>460
弓がこの世界に存在しない武器だったらその理由でOKなんですが
たしか普通に使ってましたよね?
ジンとかエールラさんだっけ?


462 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:28:36 ID:rFn/Kczh0
コルセイリオスには石弓まで付いてた気がするが
ああいう武器は陸戦では使わないのかな

463 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:29:09 ID:vylHRAnY0
そうだよな・・・・。つまり弩とか無くなってる方がさすがに不自然。

464 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:31:15 ID:wQTx+pG10
だからよ、漫画表現的にかっけーってことだよ
弓の達人より剣の達人の方が読者はかっけーと思うだろっていう

465 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:32:52 ID:A8MyzYxJ0
海皇記はリアル空想戦記じゃなくて
少年漫画だから、わざとこう描いてると思うよ
リアルに描くより、漫画的に面白くするのを選んでる

本当の戦争と違うなんて先生はもちろん
戦争に詳しい読者も、承知で読んでると思う。

466 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:32:54 ID:tChwFIyp0
なんでもかんでも中二扱いする奴が一番性質が悪い

467 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 15:57:12 ID:qApxTN+/O
結局、
帝国はカノン次に弓、接近したらドルドル次に長槍
ウォルハンは騎馬の機動力で攪乱。手薄なところで馬を降りて弓と長槍
これが、現実かな?
なぜ作者が防御防火の車や酒入り壷を出したのかは不明だが、
漫画を面白くするためというのが理由ならその目的は達成していないと思うな。

468 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 16:05:03 ID:wQTx+pG10
降りる必要はないんじゃない?
小銃とか機関銃がない時代の騎兵の集団突撃ってかなりの威力があるし
実際馬が集団で突っ込んできたら怖いと思うよ

469 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 16:08:22 ID:tChwFIyp0
>>467の戦法でも防御防火の車や酒入り壷は普通に使えると思うんだが

470 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 16:11:18 ID:dsS2L6ZE0
ウォルハンの長槍は格納自在の如意棒か?

471 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 16:12:57 ID:A8MyzYxJ0
俺がロナ側だったら、塹壕か高い櫓作って
土塀の裏から、もしくは高い位置からドル使うな

あとドルは自分達で加工できない事を前提なら
導火線長くしてドル専用のボウガンみたいなの作ると思う。
けど世界観に合わないからそんな作戦いらないけど。

472 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 16:15:41 ID:xmkeuouy0
>>467
>防御防火の車
とりあえずコレについては今月号を100回ぐらい読み直した方がよろしいかと。


473 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 17:00:48 ID:l6UG3JfC0
>>452
カウボーイは馬上からロープ投げて
走ってる仔牛捕まえるの知らんのか?

474 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 17:08:09 ID:a4mfIPIF0
>>467
むしろ騎馬の最大の武器は突撃力よりも機動力なので、ウォルハンは
@弓の射程距離を長くする
A矢を撃つ兵士の中に矢を大量に運搬する組を混ぜる
の策を講じ、相手が近づいてきたら逃げながら撃ち、相手が逃げたら追いながら撃つを繰り返せばまず負けない
わざわざ相手の手の届く距離に近寄ってやることはない

475 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 17:21:19 ID:c2drb2090
てかロナルディアと射撃戦して勝てると思ってる奴大杉。

一体今まで何を読んできたのかw

476 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 17:46:45 ID:sFCXnldY0
>>471
あのでかい都市には無理だよな。
今回の戦場に急遽作るには時間足りない。邪魔される。
いったいどこに作るの?

477 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 17:58:26 ID:9r6KX036O
>>474
ゲリラ戦法じゃないかw

それじゃ、守備に徹されたら攻め落とせないだろ
ゲリラ戦法は後方で補給線の撹乱には有利だけど

478 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 18:02:17 ID:dsS2L6ZE0
>>475
海戦ではロナ船に対して火矢を活用したのも勝因の一つだが

479 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 18:36:47 ID:6MIfR/2L0
>>477
パルティアンショットといって弓+馬の組み合わせは古代からある

480 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 18:41:04 ID:jgIkfrS40
懐かしいな

481 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 18:53:21 ID:a4mfIPIF0
>>477
折角馬に乗ってるのに突撃したヨーロッパ重騎兵は弓矢主体で軽快に動き回るモンゴル軽騎兵の的だったけど
城壁に守られてるわけでなし、平原でどうやって守りに徹するのよ

482 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 18:54:35 ID:jgIkfrS40
塹壕

483 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 20:30:13 ID:FEbmnkBa0
一騎出てきたロンの前に

子犬が。。。

って展開です

484 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 21:35:23 ID:412OWLhfO
>>483
犬軍師と対峙したロンに吠えかかるわんこ。
気色ばむ側近にロンが
「やめておけ。そいつはロナルディア一の勇者だ。お前の手には負えん」
とどこかで見たような展開が。

485 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 22:08:03 ID:I0rCWLV60

なにげにアグナは間が抜けていてかわいい。
ぜひ結婚してあげて欲しい。

でも、たぶん使い捨て(婚約反故)されるんだろうね。


486 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 22:28:52 ID:6MIfR/2L0
>>484
うーん、元ネタと違ってロナルディアはちゃんと抵抗してるからいまひとつだな

487 :作者の都合により名無しです:2009/10/09(金) 23:37:08 ID:/ik/YzME0
>>478
船はね。
でも歩兵は、特に魔導部隊は対弓甲冑を着込んでいる。
(アルもそれによって魔導部隊の行軍速度が遅くなっているとの言があるし、甲冑が矢を防いでいる描写もある)
つまり通常の弓戦に対しては魔導部隊はかなりの防御力持っていると考えられる。

てか対弓対策が出来てると考えなければさすがに序盤のロナ快進撃はありえないだろ。


488 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 00:06:35 ID:DS7TOIqQO
>>475

ロナが弓攻撃してカザルを撃退しない理由な何かと

489 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 00:37:43 ID:ZfQoNbhW0
>>488
それは俺もチト疑問だが
もしかするとロナには弓兵が居ないか、いてもごく少数な可能性はある。
(てかロナ本軍(海軍でも)弓を持ってる人間が居なかったような。)

遠距離でカノン、近距離でドルと言う二枚看板でとりあえず間に合ってるわけだしね。

その原因としては急激な兵員増強により弓兵の増強が追いつかないとか。
弓の操作にはかなり訓練を必要とされるし。
(実際中世ににおいて飛び道具として未だ有効な弓があっさり鉄砲に取って代わられた原因の一つに操作が簡単で訓練が容易であることがあげられる)

490 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 10:41:09 ID:aG/vDg9R0
「ロナさん。兵力ではウォルハンの遥か上をいくあなたが何故これほど遅れをとるのか……カガクでしょうな」
「磨いた技術以外の何ものかに頼みを置く…そんな性根が兵を腐らせる」
「お忘れか。あなたはその卑劣に仕込んだカガクに頼っている」
「もはや救い難い…」
ババッポタップッシュー※壷の効果音です

491 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 11:12:21 ID:bUadXt0z0
柳龍光の最後か
イカレ方が好きだったな
あそこら辺まではまだ面白かった

492 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 11:22:44 ID:ELu8pSHg0
>>490
おっさんがやってきて既にフルボッコのロナを更にズタボロにするのか

493 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 11:40:23 ID:IFDzp7va0
上の方で手旗や銅鑼がどーのとあったんで思い出して読み返したんだが
26巻のファンとロナ艦長の信号旗のやりとりは面白かった

ロナ「あの小船はロナルディア船籍…よってその航行を妨げるべからず」
ファ「本船はただの回遊中…その小船には興味無し。それよりも貴艦長に挨拶したし」
ロナ「不用」
ファ「そこをなんとか」
ロナ「ふざけるな」

長文は旗が10枚以上掲げられてる。なんつーチャットw

494 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 12:01:34 ID:9SUuG1izO
>>493

船乗り同士の共通符丁で通信してるのだろうが、艦長の言葉を通訳して送信する通信兵は困っただろうな

(そこをなんとか……そこをなんとかっ!? そんな符丁ねーよ(笑)

495 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 12:29:37 ID:c6n2gxyV0
>>455
なんて言うか「平和ボケ」にも程がある。
そんな難民作戦が通じるのは現在、それも旧西側諸国くらいだぞ。

中世でのそんな形での捕虜・難民なんて、即奴隷だわw
で商人に売り払ってお金にするか、奴隷のまま部下への恩賞に
されるってのもあるか。
奴隷にしてもらえるならまだしも、武器も持たされずに城攻めの最前線に
回されるだけって事もあるかもw
ロナは地雷を持ってなかったけど、捕虜の突撃は地雷原突破の有効な手段だしねw

もちろん籠城している他の民衆の忠誠心もがた落ちで反乱勃発フラグw




496 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 13:13:40 ID:jT8N3gTU0
>>495
漫画に力むなよw



497 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 13:22:57 ID:KkfV+E4S0
そういえば、ってこともないけど、アル・レオニスがカザルに合流する前の段階で
マイアにカザルに引き合わせたファンが
「カザルだって、別に正義の味方じゃない」みたいなことを説明してたのに、
アル・レオニス合流後はカザル=正義の味方になるように行動させてるな。

498 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 13:36:35 ID:1QtgL+N/0
そうすれば民衆の支持が得られて占領後の統治が楽になるからだろう

499 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 16:16:57 ID:bUadXt0z0
>495
捕虜に地雷原突破させる戦術使いそうな軍隊は
中国人民解放軍くらいしか思い浮かばないんだが
実話なのかね

500 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 16:30:07 ID:1QtgL+N/0
フランスがドイツ兵捕虜を使ったり、ドイツがソ連兵捕虜を使って地雷原歩かせたとかいう話は聞いたことある
実際見たわけじゃないので実話かどうかは知らん

501 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 16:36:12 ID:2/zmanLm0
>>499
ソ連は捕虜どころか自分の兵士にもやらせているぞ。

502 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 16:42:33 ID:VZRZGHxl0
紀元前くらいのギリシャかどっかで、捕虜を最前列に立たせるってのは合った気がする。
まぁ難民送られたら、丁重に(追い)返せばいい。保護義務なんざないのだから。

503 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 16:44:05 ID:m9+QtboV0
なんか悪い意味での軍ヲタみたいなのがいるな

504 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 17:04:28 ID:h5KgH4jW0
>>485
しかも嫁は何気に結構役に立ってるしな。

505 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 18:10:20 ID:lle9kOyu0
今号読んで、川原はハチマキとおっぱいをくっつけたいのか?
と一瞬思った。

506 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 18:17:22 ID:m9+QtboV0
いい嫁じゃん あれを捨てるなどとんでもない

507 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 19:01:06 ID:qHPZcpfA0
きっついところだけ俺の嫁に似てる

508 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 20:45:25 ID:m9+QtboV0
おのろけか? ああ あのろけだな こんちくしょー!

509 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 21:17:16 ID:qHPZcpfA0
(;´Д`)

510 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 22:08:41 ID:29TXCTOH0
鉄拳チンミは床屋にいっぱい置いてあるイメージ

511 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 23:46:11 ID:y1wp451n0
近所の床屋はゴルゴだらけだな

512 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 23:49:38 ID:m9+QtboV0
置いてある漫画がドーベルマン刑事とかエゴエゴアザラクばかりの床屋というのはちょっと怖いな

513 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 23:51:23 ID:jSyFSeWC0
床が油でベタベタな飯屋のこち亀と美味しんぼ率の高さは異常

514 :作者の都合により名無しです:2009/10/10(土) 23:55:45 ID:m9+QtboV0
海皇紀はどこに置いてあると似合うのだろうか?
歯医者の待合室とか?

515 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:00:51 ID:1QtgL+N/0
似合うかどうかは別にして近くのラーメン屋に置いてあるな

516 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:10:12 ID:44zwMv6y0
客「美味かったぜ・・・(ニィ・・・)」
店の親父(ニィ・・・)

そんな感じなんだろうか

517 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:14:53 ID:l5hmJXkY0
きっと壁は真っ白なんだろうな

518 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:28:55 ID:0X2GHoYd0
海軍の図書館とかに置いてたら面白いな

519 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:38:57 ID:YFgC8VRQ0
自衛隊の潜水艦の食堂には沈黙の艦隊が全巻そろってたらしいけどね。


520 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 00:48:04 ID:44zwMv6y0
・・・なんかすげーダメっぽい

521 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 03:21:56 ID:SGyMNqfk0
もう日本じゃなくて東南アジアのうら寂れた港町の飯屋にでも。
日本語は現地住民読めないのに手垢ですりきれるくらい読みこまれたものがあったら
感涙するのではなかろうか。

522 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 07:49:03 ID:sQ+DnuEB0
別に海皇紀じゃなくても感涙するのではなかろうか

むかしインド東岸の寂れた漁村の飯屋で、日本人が来たからと
わざわざ中島みゆきのテープを流してくれた時はイラッとしたもんだがw

523 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 07:57:07 ID:xW66T1zF0
シュートボクサーが泣きながらメシ食ってたら感動する

524 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 07:59:21 ID:l5hmJXkY0
>>523
クソワラタ

525 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 13:57:13 ID:akF/1CpT0
あのシーンは吹いたwほんとに泣きながら食うなよ…w

526 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 20:06:01 ID:Kv6ce2vyO
最初ファンは陸奥の血をひいているのかと思ったよ
 
頭のきれるニッカはひそかに剣の達人でいてほしかったのがオレの希望w



527 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 20:15:48 ID:l5hmJXkY0
ニッカは最初いちいち挙げ足とるみたいで嫌いらしい

528 :作者の都合により名無しです:2009/10/11(日) 20:47:42 ID:pUBgFcng0
ニッカは毒舌というか歯に衣着せぬ物言いするから
8番艦の乗員の中にはニッカの事は有能だとは認めてるが嫌いって奴はいるんじゃね?

529 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 00:10:40 ID:zB2NkzPc0
>>485
違約金もらえれば問題なし

530 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 02:30:20 ID:Cs0kMaB2O
>>527
日本語でおk

531 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 12:34:25 ID:c90D6GjG0
ニッカって仕事時だけさらに言えばファンにだけ特に毒舌な感じがする
普段は普通の人のような気も

532 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 12:45:56 ID:CnZH4SUM0
ニッカはカザルも馬鹿にしてる気がする

533 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 12:49:26 ID:dQVfovVZ0
性格に問題がある人間に対してそういう態度を取ってるんじゃないか?
まともにやり合っても聞かないでしょあなた
みたいな

534 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 13:27:08 ID:K379ezat0
ニッカ的に

ファンママ>(越えられない壁)>マイア>>嫁>>>>ヴェダイ

なのは間違いない

535 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 14:27:25 ID:kZbffRsi0
他民族の娘に学がないからと馬鹿にするとかロナ海軍のお偉方と同レベル

536 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 14:33:41 ID:Gr2WdWef0
ロナ海軍のお偉方は学があろうが無かろうが馬鹿にするから

537 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 14:37:44 ID:kZbffRsi0
五十歩百歩

538 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 14:43:17 ID:Gr2WdWef0
多民族であることと学がないことは全く別だと思うんだけどな

539 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 17:10:46 ID:STCnDwDw0
>>538
文化や環境が全く違うのに同じラインにする方がどうかしてる気がするんだが

540 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 18:30:05 ID:3YS2g7uO0
「全く違う」って何を基準にして言っているのだろうね?

541 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 18:46:44 ID:j/vnEC1a0
つーかすごくどうでもいい話題

542 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 20:58:14 ID:OAZR26oj0

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) わしに任せろー
 バリバリC======丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

私マイアだけどトゥバンの剣がマジックテープ式だった 死にたい。。

543 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 21:10:19 ID:3YS2g7uO0
がまぐち式だったら良いのか?

544 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 21:10:48 ID:/axULw5c0
最後はモリモリVSトゥバン、長髪VSファンなんだろうけど
どう考えてもトゥバンの方が大変そうだ。

545 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 21:31:12 ID:sq5aXGe20
というか モリモリvsおっさんは外伝にでももってかないと、
長髪vsファンが空気になってしまうぞ。

546 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 21:34:49 ID:HnIqkDI10
長髪とファンがぺちぺち叩き合ってる隣でモリモリとおっさんがビーム砲乱れ飛ぶ怪獣大決戦やってるわけですね

547 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 21:40:30 ID:sq5aXGe20
モリモリとおっさんの対決のBGMは伊福部サウンドですなw



548 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 22:01:38 ID:wvbysd8H0
ちょっと前まで結構強そうだったジがすでに空気

549 :作者の都合により名無しです:2009/10/12(月) 22:59:03 ID:cNAvG4hy0
ぺちぺち叩き合うと言うと兜のマークのインチキ柔術を思い出す

550 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 03:12:15 ID:hWxyd4B8O
ジとおっさんが闘うとどういう結末になるのか(どれだけ圧倒するのか)の方が興味あるな
もはや森守とやっても結果は見えてるだけに

551 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 08:51:01 ID:eKYpp9hQ0
ファンとかイベルグエンとかが、インフレ、SFしだすとがっかりきて読む気うせるのに
おっさんに関しては、むしろもっとやって欲しいと思うから困る
森守戦は派手にやって欲しいわwww

552 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 15:02:13 ID:NYmfUNk40
>>528
>8番艦の乗員の中にはニッカの事は有能だとは認めてるが嫌いって奴はいるんじゃね?

そこは「泳げない」「戦えない」という欠点と相殺かも

553 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 16:40:41 ID:hWxyd4B8O
>>552
それって相殺されるのか?
むしろ〜なくせに…って嫌われるキッカケになる気がするけど

554 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 16:50:47 ID:OxGVy7AC0
巨乳やクール美人ではなくて貧乳幼児体系に一番ハァハァしてるっぽいファンは
先代海王の血を濃く引いているのか

おっさんは童貞っぽいけどな!

555 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 16:51:38 ID:JXqMpLqp0
皆生粋の船乗りだし仲間意識は相当強そう
オッサンですらもう既に一年以上船の上だろ

556 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 19:33:46 ID:TCZsDjoW0
この前の台風で暇だったので1巻から読み出した。
やっぱり33巻で泣いてしまった。

話は違うが、俺の勤めている会社がまもなく倒産。無職間近。
死にたくなっているが海皇記の最後が見たいので生き続けようと思ってる。

557 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 19:36:34 ID:LUdhARPp0
昨日蜂の巣ハンターしてるテレビみたけど2日で15万稼げるらしいよがんばれ

558 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 19:43:40 ID:Ctvygwml0
>>556
前半の二行は「お前はオレか?」
後半の一行は「お前は寺山修司か?」

まあガンガレ

559 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 19:51:28 ID:/G3ryUSb0
マルキュリはたいして出番のないキャラだったから
あんな場でいきなりソルがガン泣きして抱きついたとき
「演技か?」としか思えなかったなぁ

ってかディアブラスって初登場のときの方が強かった気がする
これがオッサンパワーか

560 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 20:24:51 ID:g4qVbvUZ0
揮発性の高い酒なんて火付けのきっかけに過ぎないのだから
適当に燃えやすい油でも酒でも用意してじゃんじゃん掛けておけば
全滅できたんじゃね?と思うんだけど。

561 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 20:38:54 ID:JXqMpLqp0
俺には「用意できなかった」って書いてあったように見えたんだが

562 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 22:15:48 ID:zmRo9glj0
>>560
石油由来の油が略入手不可能な時代だから揮発油も入手できないだろう
それでなるべくアルコール度数が高い酒を用意したが産地が少数民族の
ウォルハンだから製造量も少なくて100瓶ほどしか手当てできなかった

563 :作者の都合により名無しです:2009/10/13(火) 22:17:08 ID:zmRo9glj0
× 揮発油も入手できないだろう
○ 揮発油も大量には入手できないだろう

564 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 00:54:13 ID:1Ul0oZlhO
しかしあれをわざわざ壺としかキャラに言わせない川原もあざいとなぁ
ひねりもせず斜め下いくぐらいなら隠すなよ

565 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 01:11:34 ID:wWm5i9WU0
俺は十分に斜め上だと思ったな

566 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 05:38:06 ID:kYOBGc9D0
度数が低い酒をかき集めて蒸留するのはダメなの?

567 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 06:59:09 ID:kUCIkDcA0
>>566
アルコール度数40%超すような蒸留酒は皆度数の低い酒を蒸留して作られてる
この蒸留酒を作る技術ってのが大変で、醸造酒に比べてかなり歴史が浅いものだ。
だから蒸留酒を作る技術自体がガルハサン北部の一地域位にしかないんだろう

醸造酒には9000年とか歴史があるが、蒸留酒は中世になって初めて作られている

568 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 08:17:27 ID:Q5Y2QlzM0
>>565が例のウンコの人なら斜め上を行かれたと感じてもしょうがない

569 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 08:43:56 ID:/HOK1d5V0
普通に蒸留しても50%止まりじゃなかったかな

570 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 09:00:28 ID:kYOBGc9D0
>>567
ガルハサン北部で使われている技術を
他の酒にも応用すればいいだけのように思うけどなあ。

571 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 09:31:03 ID:1elcOFcg0
>>570
どうがんばっても、麦から日本酒は作れないとかそういうことだと思うが?
冷蔵庫の無い世界なんだし、技術と原料と環境のすべてがそろわないと
酒なんて造れないだろ。

572 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 09:42:27 ID:B2MwNGmu0
持ってくるだけでも時間的にギリギリっぽかったし
仮に新たに施設を整備して蒸留しても間に合わないんじゃね?

573 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 09:51:08 ID:kYOBGc9D0
>>571
あー時間の問題か、それはありそう。
中世の蒸留施設がどんなのか知らないけど、
施設から作んなきゃいけないとなると下手すりゃ年単位かかっちゃうのかな。

574 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 09:52:04 ID:kYOBGc9D0
アンカー間違えたorz
>>572

575 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 10:50:11 ID:79DO8xYJ0
ファンのチンコをモ〜ミモミ〜
とか歌いながらジンはファンでオナってそう

実際、船乗りには長期間船の上で男だけで過ごしてるとジンみたいなガチホモがいたんだろうなぁ
8番艦服装の絶対領域はまぶしすぎる

576 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 11:28:41 ID:tqV5MGyAO
どうせならオンタナ人のウンコは密閉した状態で
3日間放置すると揮発性誘爆性が高い刺激ガスが発生するとかの
設定の方がわかりやすかったのに…

577 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 12:18:05 ID:Wn6LzOJx0
●ノックスの十戒
4. 未知の毒薬や難しい科学上の説明を要する装置を犯行に利用してはならない。
8. 探偵は読者に提出しない手がかりで解決してはいけない

1巻あたりでレオニ酒の伏線を張っておけば神だったのに!

578 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 13:01:32 ID:jYPqreT9O
>>577

一巻近辺だとばれやすいんで、他のさり気ないところが吉

二回目のカロに立ち寄った時とか、イゲさんが料理に使ってたとか、
馬鹿力の漕ぎ手(名前忘れた)の故郷の酒だいつか一緒に飲みたいなとか

579 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 13:25:49 ID:q1xty3pN0
ガルハサアンの特産なんだったら
ヴェダイが出ていったあと
ニッカがレオニ酒で祝杯あげてるとかしておけば・・・

580 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 14:40:05 ID:pLo8iK5j0
平野戦終わったら、王都戦やってロナは終わりなのかな?
ちょっとあっけない気もするが。

581 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 14:51:15 ID:tqV5MGyAO
この作者のパターンからすれば帝都戦はないだろ。
女王はライに匿ってもらうか、ライに殺されるかだな

582 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 14:52:25 ID:V28IODVRO
軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍

 夜遅く騒音を出して隣人の睡眠を妨害したり、酒を飲み騒いだり、どこにでもゴミを出したり、
道で小便をしたりする人々。こうした基本的な秩序を守らずに昨年、軽犯罪処罰法違反で処罰された人の数は、
日本の44.4倍であることが分かった。

 これは、国会行政安全委員会所属のアン・ギョンリュル議員(ハンナラ党)は13日、ソウル地方警察庁の
国政監査で、駐日韓国大使館が提出した資料に基づき発表したもの。
日本の軽犯罪法は34項目、韓国の軽犯罪処罰法は54項目を軽犯罪として規定している点を考慮しても、
これは大きな違いだ。
アン議員は特に「韓国と日本で共通する

『隣近騒乱罪』の場合、韓国は4万6955件だが日本は25件、
『汚物投棄』では日本は98件だが韓国は6万940件、
『路上放尿』も日本は191件だが韓国は1万1535件

だった。

韓国の人口10万人当たりの軽犯罪処罰法違反件数は622件で、日本の14件の44.4倍に達する」と明らかにした。
軽犯罪取り締まり件数は李明博(イ・ミョンバク)政権発足後に急激に増えていることも分かった。
「現政権は法秩序・綱紀確立を強調しているので、警察が取り締まりを強化した結果ではないか」
という声もある。しかし、急増する前の数字を基準にしても、日本に比べ約15倍違反が多い。

権大烈(クォン・デヨル)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


http://www.chosunonline.com/news/20091014000022


583 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 17:25:53 ID:CcnygIB50
この作者ってアシスタントの人いるの?全部一人で描いてるの?
しってる人教えて

584 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 17:28:20 ID:1elcOFcg0
>>583
いたことは、確認できる。
海皇紀ではないが、修羅の門のブラジル支部長は、元アシスタントがモデル。
刻などの甲冑をきてる登場人物の顔以外の部分とかもアシスタントらしい。

585 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 18:14:13 ID:lkVLe3Bv0
しかしロナ側がこれで降伏したら失笑モノ

586 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 18:30:11 ID:3SoQrYAx0
あの軍ヲタくんかな? こーゆーの貼るのって

587 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 18:51:52 ID:Du+y3ydM0
うろ覚えだが、もともと漫画家になったときに身内だったとおもうが数人でスタート。
アルティメットには、船とかはアシが書いているとか。
ということで何人かいるみたい。

588 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 18:54:57 ID:bGPYDDpC0
>>584
ありがとう。
タイガース好きの舞子の親父のライバル?の人ですよね。
刻は沖田、土方とアメリカ編が良かった。ほんとの外伝?
個人的にはジーコの爺さんが好きっす。好々爺で愛嬌もある。

589 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 20:19:17 ID:RD8BbCGG0 ?2BP(334)
ヴェダイはクラッサらにメルを人質にとられている

下人から昇格したイベルグエンとしてファン&おっさんの敵として再登場

ファンが例のペテンでメルを奪還

ヴェダイもファン側についてジと再戦

こんな展開と夢想。。。

おれだけのおっさんの戦いももちろんよいが、ファンVSヴェダイ(九十九VSウェガリー)の
ような軽妙な舌戦を戦わせながらのバトルもよい

590 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 20:52:43 ID:r45sC//70
ヴェダイはもうディアブラスよりも強くなってるよ

591 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:39:17 ID:RJvox6vz0
ヴェダイの場合はイベルグエンの数が減っちゃったから
緊急措置としての魔人昇格でしょ

592 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:48:09 ID:aYx9mfqa0
ヴェダイは魔人にいいように使われちゃった感があるから
耳栓か貝殻通信機使って、ジに一泡吹かせるとか見てみたいなあ。

593 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:51:13 ID:kW7Fuq7b0
ヴェダイ最後の見せ場はヴェダイVSジ

594 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:54:31 ID:/HOK1d5V0
ヴェダイは仕方なく切り殺す展開希望

595 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:57:17 ID:bclWAQnb0
もうヴェダイがどんなに進化しててもファンとオッサンには勝てる気がしないからな

596 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 21:57:56 ID:Q5Y2QlzM0
カンタァクと互角程度だったヴェダイだが
海都での数ヶ月間、おっさんと続けた稽古で相当強くなっているはず
イベルグエンと剣を交えたのは、ジと出会ったあのシーンだけなんでわからんが
実力差はそれほどなかったんじゃないかな、と期待してる

597 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 22:04:24 ID:bclWAQnb0
海都だけじゃなくオッサンとヴェダイは基本船の上でもやることないし
あんまり身が入ってないとしてもずっと稽古に付き合わされてただろうな
だから成長はしてたはずだが何しろジはファンがちょっとてこずるレベル

598 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 22:10:26 ID:kW7Fuq7b0
ヴェダイが魔人衆最後の生き残りになりそう

599 :作者の都合により名無しです:2009/10/14(水) 22:14:34 ID:aYx9mfqa0
ファンやクラッサは強いなあで済むが
おっさんは何処まで強くなるのかw
今でさえ人間の範疇に入るかどうか疑問なのに
モリモリ戦になったら……彼の将来が心配ですw

600 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 01:45:56 ID:OFhUWJI50
おっさんはチート武器手に入れたからもう森守ぐらいしか不覚をとりようがない。


601 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 01:48:13 ID:lD+rvpZZ0
クラッサもせっかくディアブラスに剣くれてやったのに
よりによって最悪な奴に譲渡されていい迷惑だよなwwwwww

602 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 02:39:20 ID:reddNVVEO
ところで今ビゼンの里って誰が守ってるの?
まぁ守るべき人(ママン)がいないからあれだが

603 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 02:40:27 ID:vuS81Tb+0
>>600
>>601
文字通りの「鬼に金棒」状態だよな

>>597
ファンがてこずったと言っても煙幕に紛れて一発喰らわせた程度
後は多対一を警戒していた時とか、船上で一瞬だけとか、
まともに一対一で対峙した事は無いよね
むしろ、ヴェダイの剣を受けて「ぬ・・」とかの台詞が漏れた辺りに
川原がジに設定した上限が見えたような
ファンやおっさんとまともにやり合うのならヴェダイの剣は余裕で受け流さないと

604 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 04:20:15 ID:GG12S/XC0
>>602
守るべき卵もないから必要ないんじゃないの

605 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 04:39:43 ID:5e/+6Dr3O
最終回はファンとおっさんの「死合い」なんだろうが、
現時点では「おっさん>ファン」だよなぁ…

ファンのパワーアップイベントはあるんだろうか。

606 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 04:44:23 ID:fj8XERiD0
おいやる皇紀立てたやつちゃんと埋めろよ!

607 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 05:07:22 ID:lRuXr61M0
>>605
やらないと思うが
やるとして戦場が船の上になればそれでファンのアドバンテージだろ
トゥバンには読めない急な風や波による揺れがファンには読めるんだから
その差で勝てるさ

608 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 05:28:44 ID:eBS/W2hk0
おっさんが手に入れたチート武器って魔人衆のだよな。
コレ持ってると操られてファンと戦うハメになる可能性がある。
んで操り人形状態解除のため剣を折る・・・・めでたくおっさんもとどうり

ちゃんとおっさんも言ってる「折るかもしれんぞ」


609 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 08:08:34 ID:nQg0dAWZ0
それはないわ

610 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 08:43:12 ID:yrnsYRYZO
?「フハハハ!モリモリなどワシらラピュタ四天王の中でも最弱の存在!」

611 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 09:23:53 ID:JcJVLet40
ディアブロ「カンタ以外に負けは許さん」
オッサン 「心得た」
→ファン、森守を含めて誰にも負けない宣言(もちろんカンタにもw)

作者としてはファンが負ける闘いを描いたりしないだろうし
この約束を交わしたオッサンを負けさせることもないだろう
事実上の「ファンvsオッサンはやらない宣言」と理解している

>>608
ファンタジーすぎる

612 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 14:29:25 ID:lD+rvpZZ0
まぁもし戦うとなったらファンが勝つでしょ
主人公マンセーの川原漫画で負けはない

せいぜい陸奥vs武蔵みたいに
勝ったけど引き分けだみたいなフォローがある程度。

613 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 15:44:30 ID:yPQw3+NQ0
狼だと、死ぬまで本気でどつかれる/足蹴にされるので、俺は羊で良い

614 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 16:04:24 ID:0f1DN2V30
カンタ君がオッサンに勝てるとしたら
オッサンが老衰で寝たきりになった時くらいだ

615 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 16:34:01 ID:8eeej+kb0
まあ夢枕獏的には先に死ぬの待つでおけ。

616 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 22:09:36 ID:/O4B/OS70
>>605
オッサンがやりたいのは「100%と100%で自分を倒せるかもしれない相手」であって
ファンのような「相手に実力を発揮させずに勝つ」タイプは戦闘の相手としては興味なさそうだが。


617 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 22:31:35 ID:pcu5QvH00
オッサンはファンを最大級評価してるし
自分が実力を出し切れずに負けるほど弱いとも思ってないだろ

618 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 22:50:44 ID:/O4B/OS70
でも、まず間違いなく「100と100なら俺の方が強い」と思っているぞ。
そして、そういう「弱いと分かっている相手」は「戦って倒す」相手と認識しないと思う。
ああいう戦い方の方には興味があって、鮮やかに決めてみせることの評価は高いだろうけど。

619 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 22:54:33 ID:ROp7Iyuu0
おまえがそう思うんならそれでいいだろう

620 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 22:58:10 ID:lD+rvpZZ0
作中の描写じゃファンの器を測りきれてないよな

621 :作者の都合により名無しです:2009/10/15(木) 23:04:56 ID:06lvO/xd0
暴れん坊おっさんもっと見たいぜ

622 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 01:52:53 ID:auQ8Y3BKO
流れ的にファンとライは確定な気がするけどヴェダイvsジになるのかな
おっさんは残りの魔人を撫で斬り?

623 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 02:04:04 ID:FU/qTHo50
いまさらおっさんがジに苦戦してもしらけるだけだし、そうなるだろうな。
森守なら…森守なら何とかしてくれる!

624 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 02:14:18 ID:SZQwMD3n0
設定上、戦うのであればファンが勝たざるを得ない。
問題はどうして戦うのかということをちゃんと設定できるかどうかだけ。

625 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 02:39:06 ID:2IyKA9v60
ライもジもヴェダイもオッサンもファンと戦う理由になりうる複線は既にあるだろ

626 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 03:07:00 ID:k7zrP1An0
>>625
ファンとおっさんが戦う伏線は(あったとしても)既に消えてる
理由は >>611 が書いてるとおりだ

627 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 03:42:00 ID:2IyKA9v60
やるからやらないかで言ったら俺もやらんとは思うがだからといって複線とか因縁が消えたわけじゃない
作者の思惑・都合で戦わせない事はあっても作中キャラクターの戦う理由はなくなってない
それに元々ファンが本気見せない分オッサンが基準として最強キャラに描かれてるから
負けない理由としては、オッサンの強さ>ディアとの約束になってて約束前後で状況はそんなに変わってない

628 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 05:45:06 ID:6ZCuWcT6O
別に森守倒したあとにおっさんがファンとやろうって言ったらそれで普通に闘っていいだろ
伏線とか考える必要もなく、強いものが強いものに惹かれるなんて散々やってきた作者なんだし
漫画的にやるかどうは置いといて

629 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 10:12:24 ID:8d0AE1V70
同意
伏線なんて関係なくおっさんのキャラ的に
「そういえば長い付き合いだが おぬしとはまだだったな」
でやろうと思えばやれるだろ。
ファンもきまぐれなキャラだから受けようと思えば受けれる。
落とし所が微妙になるからやらんと思うけども。

630 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 10:53:22 ID:7lNg4Bed0
うふふ
同じ意見の人が続きますね

631 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 10:58:53 ID:UZwTiEa+O
きっと、最終回にマイアの取り合いで
ガチのケンカになると思うよ。

632 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 11:16:12 ID:+JggNQYj0
>>631
なるほど。誰と誰が取り合うのか知らないけど、
それをファンと巨乳夫妻がニヤニヤしながら暖かく見守ってるんですね?w


633 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 11:47:33 ID:C9BS46Uy0
ファンvsオッサンは
もし仮にやったとしても
弁慶vs鬼一、出海vs龍馬みたいに
一戦交えてお互い寸止め
「アンタ強いね、友達でいよう」で終わると思う

634 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 11:58:23 ID:xvvWbHx00
ああ、うん。そのパターンだろ。ただファンはあんま最強にこだわりなさそうだからな。


635 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 13:14:43 ID:Vqj/fqqA0
ファンがモリモリより強くない限り、おっさんはあえて戦おうとはしないと思う。

636 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 14:40:21 ID:kZKxUDo60
それなら、戦わないといけなくなる

637 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 15:29:44 ID:RnnoKKYI0
ヴエダイが言ってた、親分、どこでその体術とかは、ずっと放置なのか

638 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 15:39:02 ID:lwEuTtiA0
>>637
ビゼンの里に伝わった技じゃね?
魔人衆と卵守じゃあ系統もちょっと違うんじゃないかな。

639 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 15:41:49 ID:MG1pxKoM0
もう答えが出てるじゃないの

640 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 17:41:11 ID:hlN84Wms0
狼牙だか訃ノ蔓だかわからんけど圓明流っぽい投げ技を使ってるな
いずれ旋や蛇破山などすべての体術を使ってクラッサライを倒すのだろう
その暁にはファンママからナタ(脇差?)を受け継ぐはずだ

641 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 18:23:52 ID:0G/l81PV0
体術が圓明流っぽかったのって
ただのファンサービスで、伏線の類じゃないと思ってる

642 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 18:27:24 ID:2cuW1Vdu0
ツッコムべきだろうか・・・

643 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 18:35:02 ID:lPxN1Rbv0
949 名前:作者の都合により名無しです 投稿日:2009/09/23(水) 05:21:51 ID:KBTEhT9l0
作者によれば圓明流とは無関係とのこと(海皇紀 アルティメット・ガイド)

644 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 19:20:44 ID:5EWD2U250
でも月刊でファンがあの組み技使ったときは誰もが思ったはず

645 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 19:56:52 ID:VWvbdphK0
>>634
ファンは楽したい人だからなw
わざわざおっさんと戦う苦労なんてしたくないだろう

646 :作者の都合により名無しです:2009/10/16(金) 23:48:20 ID:vnh+HCso0
現実にはいないけど現実的に見える戦い方を描くのが上手い作者だな

647 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 01:23:31 ID:aoExLDjo0
しかし刻の頃から感じてたけど海戦とか野戦描くの下手だよね
伝わりにくい描写が多い
台詞回しも伝わりにくい、ってか回りくどい

648 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 03:22:34 ID:MGxQk+wd0
端役が馬鹿面しかいないのもな

649 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 10:09:26 ID:scDbi23/0
>647
>しかし刻の頃から感じてたけど海戦とか野戦描くの下手だよね
逆に巧い漫画って何かある?って訊いてみたい。


650 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 10:55:16 ID:K8hy1t3x0
どこを見て上手いか下手かを判断するのかわからんけど海戦はよくかけてると思うよ
ファンのすごさを出すために読者が素人なのに帆船の描画は頑張ってる

個人的には海戦はそこそこ上手くかけてるけど面白くはない感じかなw
海戦は帆船小説でも読んでたほうがよっぽど楽しい
野戦は・・・・あの程度じゃ書いても書かなくてもいい気がする

651 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 12:49:31 ID:aoExLDjo0
どういう動きをしてるのかわかりにくくね?
西とか東とか風上とか風下とか、文字で現さずにこまめに全体図を出して欲しい
時々出る全体図もどういう動きしてるのかわかりにくいことが多くね?
2,3回読み直してやっとすんなり理解できたとかよくある

652 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 13:47:01 ID:aoExLDjo0
マリシーユってマリアさんのパクりか

653 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 13:49:39 ID:XQfZar8M0
そもそも海戦が出てくる漫画があまり思い浮かばない
しかも帆船メインとなると海賊物ばっかになるし・・・

654 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 14:15:33 ID:s6MNqmc+0
海戦っていうと三国志や沈黙の艦隊思い出すな
俺は海王記も、操船技術を駆使してて新しい感じで好きだけどね。

655 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 14:18:52 ID:YPJlVRw70
未だに
トーマに迎撃艦隊を差し向けなかったこと
あんな狭い海峡でカノン艦が集中したこと
小舟+カノンで命中率が高いこと
カノンを影船がかわしていること
理由がわからん。俺の知識不足なのか、作者の画力不足かは知らんけど

656 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 15:17:30 ID:K8hy1t3x0
>>651
今どっちに向いているのかはっきりと書いてない場合が多いからわかりにくい場合はあるね

>>655
>トーマ、海峡
敵が挟撃するつもりなんだから裏をくなら少ない方を先に叩くのがいいしトーマは風上にいる
そして、球形弾の最上の戦法は一列に並んで敵艦隊を蜂の巣にすること
叩き潰す気なら狭いほうが楽
>小船+カノン、影船カノンをかわす
命中以前に口径が同じなら船がもたないね
でも小船じゃなくても命中率高すぎるからどでもいいかな
帆船でカノンかわすのはありえないね

俺は帆船好きで海皇紀は貴重な帆船漫画だから楽しめる部分を楽しむのが吉かな

657 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 16:48:02 ID:00Lkx9Ri0
気持ちだけはかわしてる
予測以上の不規則な動きをするから当たらない(単に結果論)
水平発射なら方角が合えば命中するのもたやすいけど
弧を描いて飛んでいくなら落下先の点でしか当たらないから
相手が集団でないと難しいわな(自艦も波で揺れてるし)

658 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 17:01:08 ID:yvD+g6EIO
>>655
もともと大砲は当たりにくいから海戦では最初わざと外して段々と精度を上げていき
敵を追い込んでいくような撃ち方をすると聞いたことがある。

659 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 17:18:25 ID:aoExLDjo0
戦術云々には文句ないけど、位置関係が伝わりにくいから理解しにくい場面が多い

660 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 23:45:15 ID:bssrrmOK0
位置関係は確かにわかりにくいな
もうちょっとわかりやすい書き方を研究してもよかったかもしれないね
もう船の戦いないと思うけどw

661 :作者の都合により名無しです:2009/10/17(土) 23:54:35 ID:YPJlVRw70
>>656
トーマの方が大艦隊だ。よし俺が大艦隊の方をやっつけるわ
第2艦隊司令とかいいそうだけど。
なぜに15隻の船に集中したのかな?

小舟+カノンは命中精度が悪い。ってなわけで、
気持ちだけよけたら、よけた結果→命中ドン


662 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 00:28:18 ID:2eI3iK590
>>661
オレにも>>656の解説以上の理由が見つからない
海戦でも陸戦と同じく戦力の集中が基本…だよな?
独断で「じゃあオレこっちを潰すわw」と戦力の分散はできないだろう

663 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 00:42:02 ID:yn9x3oMDO
まぁあれは神愛が功を焦る(野心家)わけでも、ロナの勝利だけに全力を注ぐ(愛国者)でもない
中途半端な姿勢だったのが一番の敗因だったんだろ
第1、2の無能は論外としても


664 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 01:33:43 ID:K9st8msZO
海戦よりも今月号の陸戦の方が分かりにくかった
○本の槍とかって口頭説明しても全体の図がまったく無くて

665 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 01:37:36 ID:8k6pgpTp0
どうせ背景真っ白なんだし、説明してるときはバックに矢印とかの図を表記して欲しいよね

666 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 08:21:20 ID:1l/FFQd/0

すみません。

帆船でカノンをかわす操船は可能でしょうか?

誰か教えてください(ペコリ


667 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 08:28:37 ID:8k6pgpTp0
可能なんじゃね

668 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 08:42:42 ID:XXS/1hgI0
動いている船に対しては予測射撃を行うだろうから
タイミングはかって転舵転舵で
結果的にあたらないことはあるかも知れない。

669 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 09:04:49 ID:KGtUx7a+0
船は曲がり終わるのに数分から数十分かかるから
射程に入らないようにするのはある程度できるけど射程内で何度も交わすのは微妙

相手がどう動くか予測はするけど射程角度に入ったら予測なんて必要ないよ
大砲打つ動作の方が旋回する動作よりはるかに早いんだから
近づけば近づくほど避ける側がきつくなるのは当然の理

細かいこと気にする奴多いけど史実じゃないんだからどうでもいいなw
俺は帆船なんてドリフト?(艫を振る動作)できないと思うから
影船にはカガクの力で急旋回が可能な何かが仕込まれてると脳内で補完してる

670 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 10:23:35 ID:LW+qO1Nj0
>>664
槍の先端は何度も描かれてますが・・・

671 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 10:54:52 ID:jKOWOW5h0
>>666
リアルな話をすればほとんどそもそも当たらないから必死に交わす必要がないし、
川原漫画的にはママすげーのためなら何でも有りです。


672 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 11:23:15 ID:GG3Jd8ir0
>>655
命中率に関しては、月も無い曇りの闇夜で通常の海戦よりも
相当に近距離での射撃だったんだろうと善意に解釈するしか
ないわな。


673 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 13:12:46 ID:IpDxhp10O
>>632
巨乳夫妻って誰?

674 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 14:55:05 ID:B2Sca9fyO
カノンが無反動砲かつ有線誘導ミサイルなのが
あかされるのは実は最終回というのは内緒だ

675 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 15:34:38 ID:4uDRIODa0
ふと金故障のことを思い出してみた

676 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 16:33:11 ID:q4xTSye50
この漫画の企画が立ち上がった時点ではえんめいリュウとからませなければ企画を通せなかったが、
今はその必要もなくなったので、関係なくなった・・・とかのような気もする。

677 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 17:42:05 ID:hhIxzBZ00
そろそろ海皇紀アニメ化決定の発表来るか・・・


678 :作者の都合により名無しです:2009/10/18(日) 19:11:27 ID:obblepc40
海皇紀連載予定の予告では、確かに長い話みたいな煽りだったけど
正直、すぐに終わって修羅の門が復活すると思ってたなぁ
まさかココまで長くなるとは思わなかった

679 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 01:50:06 ID:B0T2JHEl0
>>674
有線誘導はないだろ。
衛星からの誘導はあるかもしれんがw

680 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 08:28:28 ID:GqX0HfxQ0
清水港で停泊中の日本丸に乗ってきたが
アレがマンガのように急激に旋回するとはとても思えんw

日本丸は全長110.09mと大きいから
もっと小さな影船ならできるのか?

681 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 09:39:28 ID:E1Gt1F1G0
出来ないって散々言われてるだろw
作中にも説明あった竜骨構造の船は横からの力に強いように作られてる
それをほとんど舵板だけで曲げようって言うんだから当然時間かかる

フォアに裏帆をうたせてミズンスパンカーに風を入れて艫を流すとかありえない
船が傾くだけか悪けりゃ横転。風によってはマストが折れるか帆が破ける
風の受け方にもバランスが必要なんだ

細かいこと気にしないほうが楽しめるぜ

682 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 12:06:33 ID:cVAKf99B0
あの真っ暗闇の中でフォレストが望遠鏡でソルの風体を確認できた不思議
ほんとにソルって発光してんのか

683 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 14:29:20 ID:2B4CjiOt0
真っ暗闇ではないよ

684 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 18:21:18 ID:h5DWeqZY0
そんな中で唯一帆ではなく船体にカノンが直撃した影船があったようだが
操船が下手糞なのかただ単に不幸なのか作者に愛されていないのか…

685 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 18:43:17 ID:zrYL0BX50
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるってね

686 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 19:45:06 ID:p24eB7a9O
>>684
きっとバーグだな・・・

687 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 19:55:41 ID:9BhDtDw80
>>684
7番艦だった
ニッカいわくギジン・ドラルは影船艦長の中でも上の方みたいだから
まぐれ当たり、または作者の愛が足りてないんだろう

688 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 21:03:28 ID:cPJVqdMy0
まぁ、そろそろ影船にあてておかないと、8隻とも無傷ってのもちょっと出来すぎと思ったのではないか。
どれに当てるかというところで、今までから影船艦長って主に3人しか書いてないじゃん。
で3人のうち、ルタとモスは艦長の中でもトップ2なので、7番艦になった・・・と勘ぐってみた。

被弾した描写をみて、もしかすると影船の謎がどこかで解説されるかもしれないとちょっと期待してる。

689 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 21:30:12 ID:64fHDXTV0
>>688
見合う材料が無くて直せないとかな

690 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 22:07:55 ID:q0LfEqN50
読んでて一番気になったのは影船よりも風だった
数時間だったら判るけど、1分とか2分で風向きとか変わるものなのだろうか?

同じ月マガのドリームズの甲子園も頻繁に風向き変わったから
そういうものなのかもしれんが。


691 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 22:24:48 ID:g8hAxJts0
うちのアパート時々東の窓と西の窓から交互に風が吹き込んだりするから海の上でも有りなんじゃない?

692 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 23:09:07 ID:R55/vtG90
>>689
八番艦以外はイルアンジャに作ってもらったらしいから、残ってる科学技術で修繕は可能なんじゃね?

693 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 23:18:18 ID:g8hAxJts0
破壊されたのって木造の部分じゃ?

694 :作者の都合により名無しです:2009/10/19(月) 23:55:21 ID:9BhDtDw80
>>693
フォクスルデッキ被弾…甲板で黒くない部分
カーボンだとか古の素材ではなさげなのでグナの木でいいんじゃね?

695 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 01:08:29 ID:UbwJR6vBO
お前ら脳内補完頑張るなw

696 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 06:35:42 ID:tThLnqpN0
>>692
残ってる科学技術で影船モドキは量産出来ないの?

697 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 07:51:47 ID:Inc8gCRW0
下手に残っている技術で影船モドキを作ると、それが他人の手に落ちたとき
簡単にコピーされるからなぁ

他国に対して質的優位を保ちたいのなら、誰でも作れる影船モドキは
痛し痒しってところか

698 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 09:39:47 ID:EGq1ERL20
>>682
いい船乗りは夜目がきく

699 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 12:36:11 ID:0jIvVnZ10
>>687
ソル様が心配で突撃を若干焦ってたんじゃないかね?

700 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 22:09:23 ID:H8K1NXcc0
>>696
一から七を作ったのはイルアンジャだからな。
零はイルアンジャですら作れない、一から七はイルアンジャなら作れる。
材料さえあれば。


701 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 23:07:50 ID:tThLnqpN0
どんな時代のイルアンジャでも作れるのか?
ってのも問題かも・・
最近のはイっちゃってたもんなw

702 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 23:16:43 ID:GYL+zf5B0
イルアンジャと呼ばれてるのは何人もいるんじゃなかったっけ
その時代に一人だけってわけじゃなかったような

703 :作者の都合により名無しです:2009/10/20(火) 23:25:54 ID:AVXLDYAM0
あれはダメなイルアンジャじゃ。

704 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 00:50:59 ID:IiYQcif90
居る庵者なんだろ。庵に引きこもってる爺さん。

705 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 09:57:20 ID:Pv0X7TPx0
>>698
違う。漫画だからだ
いい船乗りだろうが夜の暗闇の中で風貌の確認なんて出来ねーよ


706 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 10:21:50 ID:SpvKMrR/0
しかし非常識に遠目・夜目の利く人間はけっこう存在するようだぞ。

707 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 13:42:28 ID:0+dxwyih0
姿を確認してもらわないと困るのでライトアップしてました
夜なのに光って見えると言ってただろ

708 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 14:55:47 ID:gxc+S33v0
雲もない夜なので真っ暗闇夜ではない

709 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 14:58:16 ID:gxc+S33v0
今のように明かりにまみれた日常でも無い

710 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 17:15:07 ID:EhNBVTlE0
アフリカ人は視力5,0とかいるらしいし、海上で生活してる船乗りも視力いいんじゃね

711 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 21:48:51 ID:HWLsEbqu0
望遠鏡使ってるから
視力も夜目も関係ないだろ
あの暗がりの中でソルを情報どおりの海王に間違いない!と確信できたのは
あの望遠鏡がカガクの力で高性能だったのとソルが発光性の細胞の持ち主だったから
決して作者の展開上の都合などではないぞ
ファンが絶対勝つためではないぞ

712 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 23:04:39 ID:6nVjgjy70
読み返して気が付いたが、船陸送する時
おっさんも押してるんだな
やっぱ肉体労働者なんだなw
ニッカは号令かけてるだけっぽいしファンは茶でも飲んでたのか?

で、あん時倒したヤツの道具は何処へ?

713 :作者の都合により名無しです:2009/10/21(水) 23:45:47 ID:Eu4BSUlT0
物語にある程度の整合性があれば、多少のディテールはどうでもよろしいかと
しょせん漫(ry

>>712
合流直後に襲撃してきたイベルグエンのルドランの眼か?
あの場で眼を知ってるのはオッサンのみ、使い方は誰も知らないからかスルーされてる
夜戦で利用するための伏線かとも思ったけど、その後まったく音沙汰なしだな

714 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 00:15:43 ID:fa7o6GUx0
>>712
ニッカは何人分もの頭脳労働してるだろ

715 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 01:24:32 ID:R2VTTc0WO
人は千年生きない
と言ってるが、ファンママの見かけが若すぎる事を考えると
もっと凄いカガクを使うと千年生きそうに思える

716 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 04:40:07 ID:4zx4529T0
>>680
今更だが日本丸や海王丸の大きさはコル・セイリオス並みだから
あんな曲芸みたいな動き方は出来んだろ

717 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 09:22:07 ID:C8AHykpi0
>>713
天才アルが魔人衆の道具に興味湧かないわけがないんだけどな
ファンママもいるから使い方はわかりそう

718 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 09:40:37 ID:FbihDU280
戦局を左右できるような道具ならともかく、最前線の戦場でそんなもん調べてる暇はなかろうよ

719 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 13:58:49 ID:P2jF74kEO
あの硬い鉄甲を拾わぬとは天才軍師もまだまだ甘い

720 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 16:21:56 ID:C8AHykpi0
魔人襲ってきたのは船を陸移動してた時だから
アルは時間あったと思うけどね
ニッカの仕事ぶりを見てただけみたいだしw

721 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 20:17:32 ID:vRHymCIJO
センセー、パラダイス学園の続編まだスか?

722 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 22:05:53 ID:awG3FF7B0
>>718
誰かに使われるよりはマシじゃね?
壊したって解釈の仕方もあるがな

723 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 22:38:27 ID:enuaDCwq0
ソルが切られたのは、何か勝利に貢献したの?

724 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 23:11:06 ID:C1ILrBtS0
>>723
「大きな被害を出して6割の勝率」を
「被害極小で完勝」に引き上げた

725 :作者の都合により名無しです:2009/10/22(木) 23:42:51 ID:HUvYBHdhO
>>719
「鉄」甲なのか?

726 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 01:15:21 ID:rGIii4lM0
>>723
大将が身を挺して守ろうとした事で作戦図面が疑われることを回避できた

727 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 01:55:39 ID:Cf26j4pt0
この作戦には穴がある、いや穴など無い
のやり取りって結局どの部分の話だったんだ?
ソルの演技次第ってこと?

728 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 02:46:44 ID:lbu9hOvd0
ファンに海王を押し付ける理由ができた。
アイス・ダガー死んでから抜け殻すぎだろ。

ソルも実力者とはいえファンの実力と人気じゃ海王のポジション居心地悪すぎ。
ファンの海王の座に執着無さ過ぎだからソルがあえて身を危険にさらした。
死なないと約束もしてるし、子供できたし・・・あ、傷が悪化して航海中に死ぬかも。

729 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 07:49:22 ID:twYHKVp30
>>727 図面を相手方に渡して疑いをなくすというところで迫真の演技がいるってところじゃない。
ばれてしまえば元も子もないので。
ソルなら大丈夫だという意味で、穴など無いと言い切ったのだと思う。
穴がある=作戦がばれる、穴など無い=ソルの演技で疑いをもたれることは無い。

もう一面、ソルを危険な状況にさらさせるってところもあるんじゃないかと。
敵の出方次第ではソルは殺される可能性がある。
さすがにソルは殺させるわけにはいかないっておもってる。
でも、そこはソルだからこそ死にはしないと踏んだんじゃないかな。
穴がある=ソルが殺されるかも、穴など無い=ソルは死なない

730 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 08:43:42 ID:Cf26j4pt0
>>729
なるほどdクス

731 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 09:06:52 ID:eomf613uO
あの鉄甲をソルが着けていたら腕チョンされずにすんだのにね

732 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 09:28:24 ID:oT3kmv/R0
というかフォレストの夜襲もルドランの眼があれば
また違っただろうに

733 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 09:30:10 ID:oMBB+VLK0
まあそれを言い出したら、フォレストに色々貸し出しとけば負けようがなかった。

734 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 09:30:50 ID:Cf26j4pt0
つーかなんでイベルグエンはあの場にいなかったんだ

735 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 10:06:29 ID:FQdInsDg0
究極的にはオッサン一人で帝都攻略できんじゃね?ぐらいの

736 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 10:11:28 ID:oMBB+VLK0
まあさすがの川原ワールドでも、銃持った小隊で何とか修羅止めれるし。

737 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 13:21:56 ID:eomf613uO
ああ雷は突進せずに、上手く戦えば死なずに司令官くらい殺せて
騎兵隊一時撤退くらい楽勝だと小学生のとき思った。


738 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 13:23:40 ID:Cf26j4pt0
ニルチッイのことずっとニルッチイだと思ってたあの頃

739 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 14:22:13 ID:RC6Golp00
>>729
でもディアブラスがソルたち殺さなかったのは完全にご都合主義だよなぁ。
団結されたら困るとかしょうもない理由じゃなくて、ちゃんとした理由がほしかった。
ソルたちが斬られたあと海に飛び込んで逃げて、
周りの船が近づいてきたからディアも追撃断念して逃げ出すとか。

740 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 14:31:09 ID:rGIii4lM0
>>739
大量出血状態で海に入れば鮫の餌食じゃないか

741 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 14:45:12 ID:Cf26j4pt0
鮫に食われる海王とかどこのネトゲだよ

742 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 14:51:45 ID:Z04aLttF0
出血状態で海に飛び込んだら、浸透圧でますます出血がひどくなって
サメに食われる以前に死にそうだ。

743 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 17:10:45 ID:8asmwUWz0
>>738
発音に困ったっけw

>>739
>>でもディアブラスがソルたち殺さなかったのは完全にご都合主義だよなぁ。
殺さないのは正しいんだけど、身柄を確保しないのがね。
ファン相手に人質になるとは考えないにしても、使い方はいろいろありそうなのにな。

744 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 20:32:24 ID:icRQ1lco0
ソルが鉄甲してたとして、ディアの剣とどっちが勝つんだろう

745 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 21:00:02 ID:ewTe9bxhO
散々カノン撃っといて艦対艦の勝負がしたかったとか言われてもな

746 :作者の都合により名無しです:2009/10/23(金) 21:16:10 ID:y3foPwFe0
森の頭から地図がフェイクの可能性を消したんだから
貢献したんじゃないの。

747 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 00:04:57 ID:A4l8WHiq0
ディアブラスごときの剣で斬れる手甲じゃない

748 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 00:31:39 ID:gVa3beUF0
まあそうだな。フォレストの言いぐさは互いの戦略条件無視した負け惜しみでしか。

749 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 06:41:59 ID:W/4pXHFO0
ディアの剣ってライに貰った剣だぞ?

750 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 06:54:39 ID:VtfCCKiD0
魔剣ディアブラスに斬れぬものなど、あんまりない

751 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 08:13:32 ID:9IbyJYh40
鉄甲を切れる剣でも人を切るつもりで手甲を切れるものでもないんじゃない?

752 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 08:19:04 ID:SgP6YsZt0
初太刀で腕ちょんぱ出来なかったら、
二の太刀で首ちょんぱになるだけでは

753 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 08:53:01 ID:pP/nmeIi0
首に蒟蒻巻いとけばおk

754 :作者の都合により名無しです:2009/10/24(土) 22:03:07 ID:+OHrGpIAO
>>715
メルダーザは長寿

755 :作者の都合により名無しです:2009/10/25(日) 07:23:10 ID:3Nd0OH/n0
あれは長寿とは言わんだろう
コールドスリープが解けてからは普通に成長してるし

756 :作者の都合により名無しです:2009/10/25(日) 12:33:08 ID:yY8aEi1z0
ニルチッイは長寿

757 :作者の都合により名無しです:2009/10/25(日) 20:15:27 ID:NGIiMcfY0
ですよねー

758 :作者の都合により名無しです:2009/10/26(月) 12:21:02 ID:nybU6d+g0
>>753
それなんて斬鉄剣?

759 :作者の都合により名無しです:2009/10/26(月) 18:41:57 ID:/ZzWcC4/0
おっさんならともかくディアブラスじゃあ日本刀使おうが貰い物の剣使おうが
あの手甲も土武者のひび割れも斬れんよ

だって、カンタが将来おっさんに勝てると思ってる程度のヤツだぜ

760 :作者の都合により名無しです:2009/10/26(月) 21:20:56 ID:E+hDxHgV0
勝てるなんて思ってもいないし言ってもいないぞ

761 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 15:16:42 ID:NlBU5dZ4O
あれはカンタが後を追って死なないようにしただけだよな

762 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 16:07:50 ID:tXa8UxGz0
おっさんとファンはどっちが強いの?

763 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 16:33:16 ID:N7dE3xmn0
>>761
おっさんに勝つとは思ってないが、「ひょっとしたら自分より上位にはいけるんじゃないか?」
位には思ってそうだけどな
後追い自殺しないように目的を与えたってのが本題ではあるんだろうが

764 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 16:48:49 ID:ZWt65V9S0
後追い自殺と言うかバンザイ突撃はしそうだ

765 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 16:54:12 ID:a/+ObzMp0
で、何でイベルグエンとかあの場にいなかったの?
普通にフォレスト買ってたし、戦略の要だし、後詰めしとかないなんて無能ですね。

766 :sage:2009/10/27(火) 17:21:36 ID:tXa8UxGz0
ギルス・ヴェダイって最強のイベルグエンとかになってるのか?
敵なのかな?

767 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 17:34:17 ID:qkAUaOZz0
超好意的に解釈すると人数減って回す余裕が無かったとか
(報告役にヴェダイを使っているあたり)
メルダーザが目覚めているから、それどころじゃ無かったとか
艦隊もう無いんで、旗艦に乗り込まれるような事態になったら
別にフォレストを助ける理由が無いとか、理由としてはこんな所ですかね

まぁ仮に一人くらい乗り込んでいてもファンに斬られるだけだし

768 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 17:50:06 ID:a/+ObzMp0
つーか近代以降の科学技術って一人の天才がいようがどうにもならんぞ。
広く多方面のきちんと理解している人間がそろわんと何も作れない。

769 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 18:12:14 ID:0DowdVx80
もしフォレスト艦の乗組員が全部イベルグエンだったら

770 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 19:23:48 ID:Ag5x2l3g0
初っ端からおっさんが嬉々として、全部切ってる。

771 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 20:13:30 ID:nfDXpopZ0
ブラ男とカンタ君は雑用係だな

772 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 21:21:06 ID:gNpbaeHX0
<護衛艦衝突>「くらま」、関門海峡で貨物船と 両船から炎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000115-mai-soci

773 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 21:33:49 ID:fHZgI4Pc0
火艦か

774 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 22:47:26 ID:c0l3TzNZ0
韓国国籍なら沈めても良いだろう。
ぶつかる前に砲撃するべきだった。

775 :作者の都合により名無しです:2009/10/27(火) 23:34:30 ID:oTSuaSja0
元々魔人衆は文殊の扉開きたいだけで、帝国なんてどうでもいいんじゃね?
帝国の力を利用して発掘するつもりが、メルダーザが来たからもう用済みとか。

776 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 01:23:14 ID:voflHHY5O

> 元々魔人衆は文殊の扉開きたいだけで、帝国なんてどうでもいいんじゃね?

同意したいが、それならば帝国ではなく森守が在るオンタナに協力した方が手早いんじゃない?


ところで、クアラ城で油に火をつけたファンの持っているのはマッチかなにか?

777 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 01:43:16 ID:GMF2xxFyO
>>772
ラムで突撃か


778 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 02:04:33 ID:yyFVmfKw0
>>772
デスブログに載ってたらしいな

779 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 02:38:57 ID:XwNB8oTo0
ファンママが言うにはクラッサライの目的は歴史に名を残す事で
契約対象のアナハラムに力を貸す事で野望を果たそうとしている
モンジュの扉を狙ってるのは魔人衆ではなく、たぶんアナハラム(とイルアンジャ)

死んじまったイルアンジャは「イルアンジャ(地名)のモンジュの扉」って言ってるが
テラトーの森の中にイルアンジャの里、及びモンジュの扉があるかどうかは不明

アナハラム(と魔人衆)がロナルディアに協力してるのはカガクの力を受け入れたからで
オンタナ王はテラトーの森を聖地として隔離して非協力的だった…と妄想してみる

780 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 09:59:27 ID:iQGHVf/YO
アナハラムもどっかのイルアンジャなの?
ライもどっかのイルアンジャなの?
チャダもどっかのイルアンジャなの?

781 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 19:17:19 ID:AyWx2Epp0
メルをどーにかしたいだけのためにオンタナ襲ったの?

782 :作者の都合により名無しです:2009/10/28(水) 22:49:01 ID:XwNB8oTo0
ロナが不可侵条約を結んでいたオンタナに仕掛けた理由は不明
たぶんこんな感じじゃないかな

アナハラム&クラッサライ、ロナにカガクを売り込む

「これなら大陸統一できちゃうべ?まずはお隣のオンタナぶっ潰さね?」とロナをそそのかす

テラトーの森(または森守)が手に入ってアナハラム( ゚д゚)ウマー

森の中に扉があるなら、メルをどーにかしたいではなく
メルを使って扉をどーにかしたいからオンタナを占領したってことだろう

783 :作者の都合により名無しです:2009/10/29(木) 07:54:16 ID:88kwaCW/0
>>782
俺もこれに同意

アナハラムがテラトーの森の中にある科学?を欲しいがために魔人修と組
大国でありそこそこの軍事力のあったロナをそそのかしたんだともうよ
陛下を”タダの神輿ではない”と発言したこともあったし
そのためにテラトーの森を守ろうとしているオンタナが邪魔だったんじゃないのかな?
森守を倒すための軍事力を欲しいだけにロナを利用したと思う

784 :作者の都合により名無しです:2009/10/29(木) 16:00:44 ID:xwSYhkj5O
びっくらコイた!
壷の中身はウンコだとずっと言い続けて来たがまさか本当にそうなるとは!

785 :作者の都合により名無しです:2009/10/29(木) 18:04:16 ID:5duPXkE60
ウンコ酒は朝鮮にしかない

786 :作者の都合により名無しです:2009/10/31(土) 01:33:43 ID:P8gxGpBnO
ライはイベルグエンを表舞台に出して歴史に名を残したいんだろうけど、
結局前にウォルハンへ力貸した時ってほとんど歴史的に存在してないレベルなんだよな
今も基本ずっと隠密行動だし、ロナが征服しても人知れず都市伝説みたいな形で伝わるだけな気がする
いまいち何がしたいのか分からん

787 :作者の都合により名無しです:2009/10/31(土) 20:18:06 ID:vq/sR9Qj0
いまさらだけど

巨乳嫁「だったら酒を運んだと言え」
ニッカ「飲む可能性もありましたから」

ってやりとり、明らかに読者にケンカ売ってるでしょ?
壺ツボ言ってるスレ住人に対して「裏をかいてやったぜ、ざまあw」って感じ

788 :作者の都合により名無しです:2009/11/01(日) 20:46:57 ID:guvo8gC0O
壷の中身が酒だったってことは、モンジュの扉がウンコでできてるってことだな。

789 :作者の都合により名無しです:2009/11/01(日) 22:28:57 ID:11+PWnpc0
>>787
住民「だったら酒を運んだと書け」
川原「酒と書いたらばれますから」

俺の脳の中ではただちに変換された

790 :作者の都合により名無しです:2009/11/02(月) 04:59:39 ID:q45Lp3JjO
最近のなんちゃって謎解きはなんでちょっとイラっとしたり、批判的なツッコミしたくなるんだろ
前から謎解き自体はあるにはあったし、それは別に気にならなかったんだけどなぁ…

791 :作者の都合により名無しです:2009/11/02(月) 10:18:39 ID:hgTvfMJi0
前振りが長い割りにはたいしたことないからじゃね?

792 :作者の都合により名無しです:2009/11/02(月) 17:17:39 ID:MiOfex9h0
謎解きが当たっても当たらなくても文句言うここの住人みたいなのがアンケート書く層にも居るんだろ

793 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 01:10:41 ID:ZWNut7BPO
それで漫画の質下げてまで読者の声聞いてるとかよっぽど修羅の門がトラウマなのか?w

794 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 06:31:11 ID:/GpXaQ8n0
で、イルアンジャは何処にあるの?

795 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 07:50:51 ID:rLumOsxs0

●ノックスの十戒
4. 未知の毒薬や難しい科学上の説明を要する装置を犯行に利用してはならない。
8. 探偵は読者に提出しない手がかりで解決してはいけない

1巻あたりでレオニ酒の伏線を張っておけば・・・


796 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 11:42:29 ID:PmBR324d0
>>795
海皇紀ってミステリーだったのか・・・


797 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 13:24:11 ID:mREHAwZNO
そんなことより はやくファンは種付けしろ
…いきなりアグナおめでたもありなんだよな…エールラ マイア 愕然W

798 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 13:54:51 ID:R1LKw3ShO
>>789
船員か巨乳の部下の中にロナのスパイがいる可能性があったから、上手く誤魔化してファンとニッカだけの秘密にしたんだよ
きっと

799 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 13:58:00 ID:yQOr9naO0
>>797
禁断の母子相姦の末ママンが妊娠するんですね

800 :作者の都合により名無しです:2009/11/03(火) 14:43:39 ID:avyIK8Qy0
ニッカがファンの父親になった姿が見たい

801 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 00:54:08 ID:eyrXu7Dk0
>>795
中国人お断りってやつですね。

って言うかさ、それ持ち出すと海皇記自体が

6偶然に解決してはいけない
これに触れまくるのだが。

802 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 01:02:13 ID:miGE1yNN0
今の推理マンガなんて抵触しまくりだよな
半分以上含まれてるのがほとんどじゃん

803 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 01:37:32 ID:SU35OQheO
つーかいつから推理漫画になったんだよ

804 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 01:46:44 ID:L6DBnD3v0
海流を利用したりもするから水利漫画の範疇なんじゃ?

805 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 02:07:07 ID:miGE1yNN0
つまり壷の中身が酢だったらよかったんだな
酢入り
なんつって

806 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 04:50:22 ID:SU35OQheO
>>805にウンコ投げるのはやめて!

807 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 06:10:29 ID:Z9dYSNZfO
自分では降伏しない、死にもしない、結局だれかに助け舟出してもらう(犬にまで)とか
どんだけ甘ったれなんですかこのおぼっちゃまくんは

808 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 06:52:35 ID:e5GH+mS5O
モンジュの扉がウンコで出来てるかどうかについて語り合え!

809 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 07:54:40 ID:kupQCXE80
>>804-805のケツにドルドルーヴォ突っ込んでくるわ

810 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 09:11:58 ID:dEETSKk+0
>>795

都合よく風が吹くのは何番目に当たりますか?

811 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 12:30:42 ID:1sB+Gb1QO
撃ち込まれた!

812 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 13:15:44 ID:DQaJY0woO
>>802
最近のはほんまにひどいの多いぞ。
人気のシリーズ小説読んだらトリックが全て秘密の抜け穴だった。


813 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 13:46:47 ID:ou5WNDDrO
まあ決めた本人ですら、守ってないしなw>ノックスの十戒

814 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 19:39:16 ID:DwtOgwW20
表紙になると瀕死の重傷になるのはデフォか?
ソル表紙→片腕斬られる
おっさん表紙→脇腹斬られる
レオニス表紙→大砲打ち込まれ瀕死←今ここ
まあ、おっさんのは軽症だけどさw

815 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 21:36:32 ID:EEzHt6Ty0
ロナウディアが降参しました

816 :作者の都合により名無しです:2009/11/04(水) 22:14:58 ID:1vvYfg5w0
そうかロナウディアが降伏したのか・・
それはそうとロナルディアの方はどうなったんだ。

817 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 01:33:49 ID:9Yx8OLHE0
なんか今回のは三文芝居染みてたな

818 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 06:52:58 ID:98qzoCnCO
まさかここでクリリンとは

819 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 08:12:02 ID:1uouBfirO
犬っころGJ

820 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 08:43:19 ID:0eMB1Rn20
犬が喰われたぁ

821 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 12:08:45 ID:6vSkCmcCO
犬斬ったらデブ覚醒したかな

822 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 15:34:41 ID:sOnvZHInO
なんか今回の話、ど〜でも良かった
軍師は犬も森も作者のお気に入りだから死にませんか
くだらねぇ

823 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 16:05:27 ID:WwpulDFbO
茶番なのは読めてたし
今月でケリ付いたことに安堵した

824 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 17:36:03 ID:KCTOC3u/0
わかっていたが今月は内容ないな

825 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 18:20:05 ID:mFsbZX+80
デブの首切ってもらっても何にもならん
デブも軍人らしく戦って死ねばよかったんじゃないの?

826 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 18:27:13 ID:KCTOC3u/0
デブが死んだら犬が化けて出るからだめだ

827 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 19:32:02 ID:XrWNzHTNO
内容に不満持つなら二度と読まなければいい

828 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 20:51:14 ID:nXlINUPNP
カザル絡みの話って正直退屈だったから戦争終わってほっとした
メルダーザ&下人の話は期待してる

829 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:01:49 ID:KCTOC3u/0
そろそろ最終回が近いな

830 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:12:26 ID:B01jw3h10
一応最終章って銘打ってるからね。
でもまあ、かなり時間かかると思うわw

831 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:17:03 ID:UNl2wsNo0
>>821
「クリンのことかー!!」で、デブがスーパーサイヤ人になる

832 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:27:19 ID:viXIe9fx0
あと、メルダーザを助けて、魔人衆を倒して、
オッサンがモリモリ倒して、オシマイ?

他に、何か伏線あった?

833 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:38:06 ID:KCTOC3u/0
>>832
ババアがクラッサ・ライになんかやらせてる

834 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:43:54 ID:0Xf8EhJu0
まぁデブとジジイはあっさりと君主を売ったわけだwww


しかし本当ロンはけったくそ悪いキャラにも程がある
惨たらしい死を迎えんかのう、最終回までに。

835 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:46:13 ID:w+xzy6NnO
ラァイ? ラァイ? ラァイ?
ライライライ ラララライ ラララライ

836 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 21:48:38 ID:w+xzy6NnO
クサッサ・ライが最強の魔人
ジの3倍つえーよ

837 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:00:55 ID:9Yx8OLHE0
なーんでロナ側は死に物狂いで戦わなかったんだろう不思議でならない

838 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:12:42 ID:B01jw3h10
普通は枷があって活躍できなかったかしこキャラは、自由に行動出来るようになって胸がすくような活躍をするもんなんだが…
デブはホントに良いところなかったな…

839 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:22:58 ID:KCTOC3u/0
ロナ側の兵は魔道の兵器に頼りすぎて危機感がなかった
負けても殺されたり奴隷になるわけではない

さらに将軍は犬好きのデブ
みじめなくらい士気が低かった

840 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:31:26 ID:KOVVKkFO0
>>835
ttp://www.suyamatoshio.com/sozai/bgm/LaiLaLai.mp3



841 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:37:46 ID:ktpxiZ5o0
>>838
フォレストと同じく、川原センセにとってはこれでも最低限の見せ場は与えたつもりなんじゃねw

まあ実がまるっきりないだけの噛ませな上、「フッ俺のかなう相手ではなかった」の更に卑屈なバージョンを
見せるだけだったが

しかしアルにしてやられた上にロンマンセーのためだけに生きてたようなもんだなぽっちゃり。

842 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 22:45:44 ID:tuUNOr2N0
今月号登場カット数

マイア:7カット
ファン:4カット
母:4カット
嫁:3カット
ギルゴマ:3カット
トーマ:3カット
ハルじい:2カット
おっさん:2カット

おっさんおわった

843 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 23:04:05 ID:fdjr0QMa0
>>839
ロナの女王や貴族達に求心力が無かったんだろうな。
犬将軍が、民の安全を担保されて王室のために部下達を
死地に立たせるのを逡巡するようではオワットル。

でも戦争でこれはアリエナイ。補給が切れたわけでも
包囲されたわけでもない最終防衛線が任務放棄して降伏なんて
基本的に愚将としてしか評価されないな。

844 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 23:16:18 ID:k7VCBpm20
>>842
おっさん主役回のスレの伸びはすごかった
まだおわてない

845 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 23:22:31 ID:B01jw3h10
まあ、おっさんとモリモリとの決着は外伝的なものにまとめてくれると嬉しいな。
尺が長くなりすぎるw

846 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 23:48:27 ID:QDphHX3d0
>>843
歴史上の戦争で本当に全滅するまで戦い続けたなんて例は極々少数派 旧日本軍とか狂信者の類しかやらんよ
実際は全体の1割失ったら敗北 3割失ったら全滅に等しい なのでこんなもんだ

847 :作者の都合により名無しです:2009/11/05(木) 23:54:07 ID:WWDOaFW60
>>843

まあ>>846が言うみたいに決して全滅まで持ち込まれる戦争ばっかじゃないと思うけど
この漫画はわーカリスマスゲー王としての器すげーのキャンペーンのために降伏するような世界ゆえに
その辺は物語として楽しみましょう
ファン達に組しない限りは永劫こんな扱いですし

848 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 06:03:57 ID:ouZUQasaO
ルファが上空からドルドルーヴォを投下します

849 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 07:32:03 ID:hV9eoBjq0
まあ犬将軍の思いつきで作らせたものってなんだったの?

今後のライ・ジ・ヴェダイの闘いが面白そうだからそっちに期待
ヴェダイは敵なの?

850 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 08:29:42 ID:r3jNuepcO
そんな下らんクイズする暇があるなら先月号読み返せよ

851 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 08:37:53 ID:187VyJ8i0
あれだけキッチリと書いてあるのに読んで分からないなら聞いても分からないな

852 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 09:36:00 ID:bHnnnMCg0
>>845
おっさんが戦っててちょっとピンチの後、これから仕掛けようって時に
「ニィ」って笑うのが目に浮かぶw

853 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 09:36:11 ID:U5CwsqpDO
読み方が悪いのか?
描き方が悪いのか?
僕は読者は悪くないと思うよ。

854 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 10:44:36 ID:iYFTbnXR0
>>849さん?

855 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 12:12:08 ID:POdQV5VvO
今回も犬将軍の護衛に闇忍者付けてたらロン死んでたな
下人不足なのかもう見限ったのか

856 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 12:38:02 ID:0bK48GpT0
魔人衆の存在自体が伝説とか闇だとかで
本来は表に出てきちゃいけないヤツらなんじゃなかったか?
死体も残しちゃいけないからジはそのとき死んだ相棒かついで逃げてたし

そういう意味じゃオッサンにやられたヤツは
存在を多数に知られるは死体を残すはルドランの眼を残すはで問題ありまくりなんだが

857 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 17:09:13 ID:REflg/qcO
読んだ。
降伏させるだけの、まんまの展開だったか…
一ヶ月損した感じだ。
くだらないやり取り省いて、素直に降伏する展開なら一ページ3〜4コマぐらいですんだ話だった…

858 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 18:20:17 ID:1TCkPx/G0
何様がけちつけてんだよ?

859 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 18:26:00 ID:jUIEe4bsO
お母様
お父様
お婆様
お爺様
お子様
如何様
お互い様
お前様
俺様

続きをどうぞ
↓↓↓↓

860 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 18:47:01 ID:4HrcFPnvO
お疲れ様

〜終〜

861 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 18:57:12 ID:7LKr8mzW0
誰が上手いことを

862 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 19:47:52 ID:bHnnnMCg0
王族カワイソス

863 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 20:11:55 ID:POdQV5VvO
王族は滅ぼすて事はメタボ犬は結局死刑か

864 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 20:13:16 ID:YhUQxlVt0
犬軍師は死刑
犬は鍋です

865 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 20:42:13 ID:dP/+BUh7O
俺最近、森守はフォレストを守護するために存在するのだと本気で思えてきた。
でなきゃいくら川原でもわざわざフォレストって名前にしねえよ・・みたいな。

866 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 21:43:43 ID:vuMbAI2v0
今の川原に犬を殺せるとは思えないなぁ。

867 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 21:57:28 ID:1yt4aM3Q0
まあ、日露戦争とかも先手打って即効で 講和に持ち込んだからな
長期戦なら間違いなく日本は負けてたし

868 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 22:02:38 ID:0bK48GpT0
>>865
一介の優れた指揮官というだけのフォレストにそこまでの価値があるか?
没落貴族オンブルワ家×南方異民族という血筋が実は鍵っつーことか?

森守が守護すべき存在=カガク関係

モンジュの扉を開く要素のひとつ

フォレスト×メルダーザ

ヴェダイ涙目

んー違うな絶対。名前はゴロが良かっただけじゃね?

869 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 22:05:05 ID:4TIDdWcI0
残像剣はすげーなw

さすが大陸一!

来月号が楽しみだ


870 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 22:47:27 ID:dP/+BUh7O
>>868
あんたの推測が案外当たってるような気がするがね。

871 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 23:05:03 ID:YWBgNxrs0
>>871
に同意

872 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 23:15:32 ID:bHnnnMCg0
>>872
に同意しない

873 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 23:16:23 ID:YQx1AOK60
犬が「絶・天狼抜刀牙!」と叫んでロンの首を飛ばしてたら面白かったのに。

874 :作者の都合により名無しです:2009/11/06(金) 23:29:15 ID:dP/+BUh7O
あの世界にフォレスト=森という概念すらあるかどうかもわからないけど、テラトーの森があるオンタナとオンブルワゼとか、ファンの好敵手としての物語への登場の早さとか、いろいろと意味深ではある。

875 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 00:25:23 ID:6MoJpwNm0
こんな展開だとロナの人たちはみんな犬が国売って
ロンの手下になっていい位をもらったに違いない
犬氏ねと言われてもしょうがないな

876 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 00:35:10 ID:bFNloYzOO
ただそれなら普通、戦の最前線にはやらないと思うけどな
少なくともイベルグエンを監視役として送り込むでしょ
無闇に自分の手から離して監視下に置かず、敵対勢力の危険にさらすってのは得策とは思えない

森に経験積ませるのが目的(必要)だったとしても、
メルに対してはカガクの解放の方法さえ知らなかったわけだし
森に経験や何が必要と分かってるなら、メルに対してももう少し森と同じ方向性でいろいろ試行錯誤してた筈

877 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 01:05:50 ID:6vC5llz5O
>>876
イベルグエンの主が森守を造ったならいざ知らず、クラッサ以下誰も森守と会ってないんだから、フォレストと森守の関係なんてイベルグエンにはわからないんじゃないか?
カガク絡みであることは間違いないけど。

878 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 01:53:48 ID:KGL0THjv0
森守とフォレストとかすっげーくだらねーこじ付けだと思うのは俺だけか・・・?

879 :868:2009/11/07(土) 02:10:33 ID:0RGLPgmc0
>>878に完全同意

880 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 02:50:02 ID:l7yXcN910
というかファンマンセーのダシでしかない森が
この先重要視されるとか有り得んだろw
もう大半の役目は終えた

881 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 04:16:21 ID:6vC5llz5O
単に川原が登場人物の名付け方が下手くそだということか。
紛らわしい。

882 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 04:21:20 ID:Ja+mF9360
名付けが下手糞なんじゃなくお前が深読みしすぎなだけ

883 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 05:53:42 ID:6vC5llz5O
>>882
最初はそんなこと思ってなかったぜ。
ロナが負けた今だからこそ思う。
森守との関係はともかく、フォレストってキャラがこのまま消えるのは不自然だと。
修羅の門でもウェガリーの思わせぶりな台詞とかあったじゃないか。
川原はそういうの好きだしな。


884 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 05:57:28 ID:QeEixScF0
まあちょっとその可能性はあるな。古い名家で帝国事情語るぉ!!
ぐらいの可能性ぐらいはけっこう高い。

885 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 06:32:04 ID:1KGkH7Ag0
>>874
オンブルワのほうは、帆船小説の名作ホーンブロワーシリーズの作者、
セシル・スコット・フォレスターから取ってるっぽいから、森は関係ないと思う。
主役名+作者名でオンブルワ・ゼ・フォレストってわけだ。

ホーンブロワーシリーズで使われた仕掛けに+αでファンが活躍した回もあったし、
作者が参考資料に使ってるのは確定と言っていいだろうしね。

886 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 06:59:52 ID:6vC5llz5O
>>885
博識だね。
ありがとう。

887 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 07:23:43 ID:u2ldyQqDO
とりあえず
おっさん戦わせてりゃ
売れる

888 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 07:24:23 ID:KGL0THjv0
>>883
このまま消えるのは不自然、ってのは同意だわ

889 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 08:46:48 ID:HkJPUM23O
いくら魔導の兵器に頼りきってたとは言え、まともにやりあったらロナ側の
勝利に終わってただろうけどな。
ロン側はいつでも退けるが、ロナ側は退けない立場にあったわけだし。
なんにしてもロナの連中が紳士過ぎたということで。

890 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 10:43:44 ID:+TLMoJ0g0
>>875
だから、犬はロンに切ってもらいたかったんじゃないかな

891 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 15:14:03 ID:5p+wuKtT0
ヴェダイのターンまで後少し

892 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 15:30:52 ID:n58k2u9P0
来月号ももリあがらなそうな悪寒

893 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 16:06:29 ID:BQFs1Bu90
こんだけ酷い戦記マンガ(笑)は未だかつて無いな
なんだよ最後の国が大して手傷も与えられていないのに降伏ってw

894 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 16:08:01 ID:xpMJhAZe0
だよね

895 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 17:11:01 ID:J8rE53DgP
休戦協定中に不意打ちの大砲でロンを粉々にしようとしたあのジジイは
たとえ降伏したとしても八つ裂きにされるのが当然だろ

896 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 17:31:23 ID:F9l9rR3i0
直撃だったら面白かったのにw

897 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 19:10:00 ID:HkJPUM23O
「僕にとっての三国志」ってお前本当に三国志読んだことあるのかと
まぁニッカとおっさんにしか期待してないからいいけど

898 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 19:17:35 ID:7J7hhkAA0
「少年誌」なんだからあの展開はありっちゃありだと思う
犬が庇う件はベタだが・・・

ところで影艦はもうお役目終了なのかな?

899 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 20:14:33 ID:Sl0hMDO0P
i犬が回転しながらアタックすれば面白かったんだが

900 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 20:23:21 ID:hYE42EuHO
ロナが降伏したんじゃなく
軍が降伏しただけで
魔道軍が居るさ!

901 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 20:26:09 ID:79aH6VBG0
文官なのにロンの一騎打ち受けるのもバカだし
戦場にペット連れてくるのもバカの極み
あのブタ軍師は何なんだ

902 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 20:27:39 ID:n58k2u9P0
クラッサ・ライの見通しが甘すぎた

903 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 21:01:33 ID:6vC5llz5O
訳はわからんが、きんたまぐちまんころうだと思う。

904 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 21:37:05 ID:vXXU/1hc0
>>900
魔道軍が使えないから20万も残して降伏したんじゃないか。
読んでから書き込みしろ。

905 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 21:40:06 ID:u2ldyQqDO
まだまだつえー魔人がいっぱい出てくんよー

906 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 21:47:10 ID:76MXahMf0
完全版か愛蔵版でたら買いたいから
早く終わってもいいや

907 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 22:37:26 ID:gVRot1Vo0
あと何回ぐらいで終るのかねぇ。
無駄な引き伸ばしはしない作者だから半年ぐらいであっさり終りそうだが…。
いっそのこと王は二人もいらぬ!ってロンがファンに斬りかかってほしいな!
リーンの翼で主人公が生き残る版な感じで。

908 :作者の都合により名無しです:2009/11/07(土) 22:46:11 ID:ORThm2aO0
>>899
犬「ニィ」

909 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 00:23:39 ID:hDEalz/+0
>897
三国志だって創作ばかりのファンタジー小説だろw

910 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 00:50:51 ID:VqZ5CJZb0
どうせなら恋姫無双的なパラダイス三国志描いたほうがまだマシ

911 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 00:52:45 ID:x5PNLZiyO
ロンの兵隊だが
数万人+馬の飲料水をどうやって確保しているんだ?

912 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 01:10:52 ID:MKI98z080


913 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 03:32:28 ID:HYyq1yQSO
>>906
こんなに白いマンガなんか定価で買う価値ないだろ

914 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 04:24:07 ID:JpjLEvQt0
貧乏人乙

915 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 05:59:54 ID:8NRERbAm0
白さは別として海皇紀は俺も中古派だなぁ
見つけたら買うって程度だ
っつうか川原マンガ全部持ってるけど思い返せば全部中古だ

916 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 06:50:45 ID:HVI03zI60
普通なら主力とデヌホンで挟撃
ロン軍全滅なんだろうけどな

917 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 07:20:49 ID:8NRERbAm0
ああそういや後方になんかいるんだっけ

918 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 08:15:51 ID:uJfgmyyUO
そうだよな〜。
みんなそう思うよね。
フォレストが負けた=補給が届いた時点でデヌボン守備兵は遊兵だな。
ウォルハン騎兵とは行軍速度が違うから挟撃は難しくとも、最低限後ろを突くように動かすわな。

919 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 11:30:36 ID:Uw4J7PxwO
あの刺で押し込んで行って挟撃するつもりだったんじゃね?犬軍師は。

920 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 14:34:44 ID:GcUUtSwl0
>>918
思わないよ

921 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 15:59:29 ID:+pLRpuFe0
>>918
てか、フォレスト負け→補給作業中に後方から奇襲、だろ

922 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 17:28:36 ID:a1Eg/C910
>>921
軍団全員であの短い海岸線を埋め尽くして補給作業するなら奇襲も可能だろうな

って、そんなワケあるかい!
加えて当然定期的に斥候は出してるだろうし
デヌホン軍が移動を始めてから報告に帰っても騎馬民族の方が早く知らせられるだろ

923 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 17:43:36 ID:a1Eg/C910
>>807
降伏しないのは、それが国家と国民に対する裏切りだと思ったからだろう
自殺しないのは、自分の首と引き換えにの兵士の命をとらせない駆け引きだろう
他人に意図せぬ助け船を出してもらうことが甘ったれなら君も甘ったれになるだろう

924 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 19:06:49 ID:hDEalz/+0
まあどっちも被害が少なすぎて、
全世界を巻き込んだ戦乱の最終決戦がこれかよ!ッて言う寂しさはあるな。
予定調和どおりで盛り上がりに欠けるというか。


925 :作者の都合により名無しです:2009/11/08(日) 21:00:09 ID:taPF6Kft0
勝利の歓声に沸いているロンの軍隊に、
ロナの究極兵器「神の火(核兵器)」を打ち込んで全滅。

そして炎の中から、数十体の森守達が登場。

ロン軍の敗北を知ったソルが、海都をシークレット機能を発動。
海都は空中に浮上し移動要塞「カイト」となって、
森守達を倒すべく決戦の地へ向かう。


という夢を見た。



926 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 01:21:18 ID:Hqm3JGyS0
ロナの国民って国王の政策に不満とかあったん?
別にロンの支配下になっても総理大臣が変わったくらいの意識しかないの?
国民は納得するんかな

国民に犠牲は無いほうがいいとは言っても国民自体はどう思うんだろうか

927 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 02:08:50 ID:gs1NZALN0
ロナ国民の王室感情の描写はないから不明

一方、カザルは好戦的な蛮夷の王ということになってるから
占領されると殺されますよ〜と信じられているっぽい
実際には奪わず殺さずで素通りしたからあっけにとられたわけで
いずれ周辺諸国の扱いを見て、ウォルハンの支配を歓迎するんじゃないかな

神聖なる祖国がどーたら言ってるような貴族階級っぽいのは別だが

928 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 03:02:37 ID:tdm8t1sjO
そもそも、ロナとアナハラムが組んだ理由は何だったのか
ロナ女王が好戦的なのを利用したかっただけなのか

929 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 03:16:59 ID:dG6axj850
作り方は知っていても国力的に作れなかった魔導の兵器(ドルドルーヴォの火やカノンン)の実験してみたかったってのもあるんだろう
大部分はテラトーを抑えてるオンタナの王に蹴られたから、そこを支配して協力してくれる周辺の王を探していて行き当ったって所だろうが
オンタナに顔出してたから、あの宮廷魔術師だか占い師だかの爺さんはイルアンジャの手掛かりとして
アナハラムと言う人名やグリハラという地名を知ってたんだろう

930 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 04:24:51 ID:Bi5JKAvFO
例えウォルハンがいい国だったとしても支配を良しとはしないんじゃない?
ロナ国民は元々その国の人なわけだから、それが待遇改善されるかもってだけで支配を歓迎するとは思えない
元凶であるロナに対して同じ扱いをしてくれるかも分からないし
今は良いかもしれんが、所謂植民地みたいなもんなんだからいつ待遇や状況が変わってもおかしくない
実際統一しておかしくなる皇帝なんていくらでもいるし、跡継ぎがまともである保証も無い

931 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 04:37:51 ID:C39KEPNL0
本当の決戦のメインは森守の眷属との戦い、だから犬指令との
決戦は短めって事では、って当たり前過ぎか

932 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 06:11:30 ID:gNhpnEY00
>>931
お前は何を言ってるんだ?

933 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 06:42:52 ID:b+jf7fK90
>>924
殲滅戦なんてそうそう無いからあれはあれでリアルなんだけどね
リアルだからと言って面白いかと言うとそうでない典型
やっぱり戦争ものはいっぱい人が死なないと観た気がしないよね

934 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 06:51:50 ID:Wq9O8hfZ0
>>930
まあこの物語じゃロンもロンの子孫も末永く間違えを犯さない素敵な統治するのが決まりきってるから…
あるとしたらロナ側から起用した部下が私利私欲のために裏切るとかそんな展開くらいじゃねw

935 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 07:21:02 ID:BBcG1a9qO
一応海皇紀だから。

森守が動いてるんだからどこかに燃料はあるはずだし、最後にはエンジンと燃料で走るロナ以外の敵の軍艦が登場するのだろうか?

936 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 07:30:20 ID:BBcG1a9qO
連投質問になるが、アナハラムって既に登場してるよな?
物語の最初の方でアル・レオニスに水や食料を貰って、カガクを求めなされとか言ったオッサン自身がアナハラムだよな?

937 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 07:46:56 ID:rGKnb3M60
穴で孕むんだからアナハラムは女だよ。

938 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 09:07:38 ID:2pb0KMzKO
>>930
なら、ヨシとしないで
虐殺されるか?ゲリラにでもなるか?
と、言ったらそれも選択はしないだろう?

それにロンは国は滅ぼさないと言っている
例えるなら、江戸時代の藩みたいな形でロナは残るだろう
ロンは将軍様って感じ
国を運営するのは藩、その藩を征するのがロンって感じで

939 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 10:05:33 ID:O8+xJfwP0
>>938
あーなるほど、外様大名みたいになるのか
で、ロンの関係者が厳しく監視すると
俺はロナにロンが住むイメージがあったから勘違いしてたかもしれない

940 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 11:27:01 ID:cFYYfk/A0
ロンってたいして強くないはずなのに
今回みたいな器用な事出来るんだな。

まあ周りが化け物過ぎただけか。

941 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 11:37:38 ID:TYY/8g1D0
海の一族やオンタナの目的はロナルディア討伐

ウォルハンの目的は大陸制覇
ロナルディアは一番の障害ではあるが、扱いは他の国と同じ

942 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 11:55:27 ID:yzfUWMYm0
>>935
森守一体が活動する程度の燃料しか無いとは考えないのか?

943 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 12:25:04 ID:6CBZ2Htu0
>>936
シルエットだけで登場だったね
アルをロナの軍師にしたいがために近寄ったと思うよ

944 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 13:26:03 ID:rnZ0ipd10
あれは魔人の変装ではないのか

945 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 20:19:28 ID:BBcG1a9qO
>>942
それならいずれ森守は止まるってことか?
それはないと思う。

946 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 22:08:38 ID:bzkrCXLP0
森守って、ワンピースの量産型くまのぱくりだよなぁ

947 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 22:10:05 ID:TYY/8g1D0
せめてラピュタって言えよ

948 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 22:15:51 ID:cAsZXZPd0
おっさんとファンの戦い以外見所無いんだよね

オンタナはどうやって復興するんだ?家族全員死んだんだから、ファンの嫁に成るわけにも行くまい
巨乳頑張れ

今月のマガジンどれも見所・゚・(ノД`)・゚・。低調で

949 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 23:15:17 ID:UPFLXlma0
大丈夫生き残っていた国民と家臣が涙ながらにマンセーして出迎えてくれるよ。
さらにファンとロンによるバックアップ付きだからモーマンタイ。

950 :作者の都合により名無しです:2009/11/09(月) 23:18:01 ID:+CWKiyc80
ユパ様〜

951 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 00:09:45 ID:LBPHagXsO
ファンの嫁候補ばかりだが、カザルの嫁は誰なんだよ?

952 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 00:13:13 ID:IE/03uUz0
女なんてファンママか妹くらいとしか絡んでなくね?

953 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 00:44:33 ID:GegAwOOn0
つまり・・・

954 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 00:46:32 ID:/WKot9fCO
アル、カシベ、黒龍騎、ぽっちゃりと選り取り見取りじゃないか

955 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 00:59:43 ID:QjLyi0SSO
ところでウォルハンはオンタナをどうするつもりなんだろうか?
ファンに恩が〜的な感じで見逃すんだろうか…

956 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 01:00:24 ID:GegAwOOn0
一億ゴルド(船賃)で買うんだろ

957 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 01:07:30 ID:Ly+mqisW0
おそらくオンタナの現状はロナルディアに吸収支配されてるんだろうから
建前的には報酬の1億ゴルドで元オンタナを買って同盟国か自治区になると予想
見逃すも何も王抱いたまま属国になれる程度の支配だし

958 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 01:10:07 ID:QjLyi0SSO
>>956
それだな

IDがウォン

959 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 02:53:26 ID:p4ynOMI5O
>>955
国は滅ぼさないって言ってるからなぁ
従属した国としてマイアが治めるんじゃないか?
もしくはマイア主導で王政から民主政になるか


960 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 03:06:10 ID:gfA+wNrw0
復興しなけりゃならないのに民主制はありえんけど

961 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 03:21:47 ID:at9byqdS0
国は興すより保つ方が難しい事だとアル・レオニスは分かってるから
ちゃんとカザルに進言するだろう

962 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 05:49:45 ID:gAD5aE810
機械は相変わらずアレだねwいつまでたってもww

963 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 05:56:20 ID:tnPSmeih0
>>945
他の事に回さなきゃ大丈夫なくらいは有るんじゃね?

964 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 09:12:01 ID:QrkyhxrY0
カザルとマイアがくっつきゃいいんじゃね。
オンタナもウォルハンに含まれる形なら、王系の二人がくっつきゃ問題ない。
オンタナが開放されたとしても、マイア一人じゃなんにもできない。
どこからか婿養子をもらうとしても、妥当なのがいない。
ニッカやトーマってわけにもいかないだろうし。
ニッカとかはどうなるんだろ。
意外にエールラと引っ付いたら面白いんだが。

965 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 09:16:06 ID:UBojv0iy0
モンゴルの草原で暮らしてる人とかいつセックスするんだろう
家族の前で平気で始めたりするんだろうか

966 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 09:55:06 ID:RRpBwZ42O
>>965
こう、馬に揺られながら…

967 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:04:55 ID:vXLxbSPPO
ロンの目的は大陸制覇だからオンタナは滅ぼすだろ
ファンには1億ゴルド与えて終わり
それでもファンがゴネれば、海と大陸でまた戦争だな。

968 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:10:38 ID:ZQ/LrNWB0
ロンは何のために大陸制覇したいのかわからんな


969 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:13:43 ID:CmjJSuCe0
>>964
マイアには、急に王女の自覚が出て、
だれとも引っ付かないよ。ぷぷぷ。

970 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:29:20 ID:tnPSmeih0
>>965
日本の1Kとか1DK住まいの家庭と変わらないと思うよ

971 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:47:28 ID:p4ynOMI5O
>>969
マイア一人じゃ国を復興できないから
民主制に移行するしかない
で、ファンに憑いていこうとする時にロナの残党に弓矢で討たれてお亡くなり

972 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 10:55:18 ID:6wuLSuKF0
まあ漫画等でありがちな王道展開としてはマイア女帝宣言→即座に退位 民主共和制に移行発表
復興は成った あとは自由だから連れて行って的な感じか

973 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 11:17:11 ID:GIdkx85u0
滅んだ国復興させるなら権力は集中させといたほうがいいだろうけどな
あの世界の文明レベルで民主制は正直無理だろ

974 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 11:38:36 ID:8J1hoAQd0
>>936
地図を渡した奴のことなら、イベルグエンの一人がアナハラムのふりをしていたと作者が言ってる。

975 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 11:43:26 ID:4wBszXIo0
>>968
わからんね
魔導の兵器による支配はよくないからロナはつぶす
ロナつぶす=大陸制覇みたいなもんなのかな


976 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 11:47:53 ID:vXLxbSPPO
結局マーイーヤってオチか?

977 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 12:08:06 ID:BO9hShAeO
今週のワンピースの方がよほど戦争してた件について

978 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 12:16:46 ID:XlAMVuab0
>>968
ロンは「己の欲のため」って言ってたぞ
大義名分としては昔の興武王の版図を取り戻すってことでいいんじゃない?

>>971
>マイア一人じゃ国を復興できない
貴族の生き残りぐらいいるだろ
それにロナが統治するうえでも役人とかは全部殺すわけには行かなかったろうし
登場してないから誰もいないと考えちゃアカン

979 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 13:16:32 ID:EhHekjmP0
陸戦のせいか
拍子抜けするほど、あっさり終わったな


980 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 15:50:31 ID:A37XueMf0
>>974
(´・ω・`) そいつ、ドウだったんだぜ…

981 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 16:11:32 ID:sSxjTt/G0
ドウでもいいな

982 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 16:38:24 ID:c+PBF7IW0
>>970はもう見てないのかな?新スレよろ

983 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 18:22:10 ID:LBPHagXsO
>>974>>980
そうなのか。わかった。ありがたう。

なぜアナハラムなのか?
アナラハムにしろ。

984 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:09:57 ID:Dnxk5IPM0
森守は太陽光充電か原子力だろう

985 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:14:10 ID:tdnQUC3/0
原子力だったら倒したらヤバイだろw
ってかそばにいるだけでもやばそうだがw

986 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:15:23 ID:kHGZNJaB0
森守は中に人が乗ってるんだよ

987 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:25:02 ID:AH2F/cLw0
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/53n91110192434.jpg
これだな

988 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:29:06 ID:LS+w0ClBO
原子力で充電なら倒しても平気なんじゃね?
土武者の居た場所も、火とは違う灯りがついてたみたいだし何らかの発電設備があるはず
海都にもエスカレーターっぽいのあるし発電できるんかな?

989 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:32:14 ID:kHGZNJaB0
海都なら風力発電とか波力発電とか余裕そうだ

990 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:52:50 ID:p4ynOMI5O
>>968
昔は、我がウォルハンは大陸の全土を治めていた
俺はその領地を総て取り戻す

って野望の為
科学が嫌いとかそんな思想は全く無い


991 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:54:15 ID:ildHBNvD0
>>989
たぶん風力が有るな
「カイト」って言うくらいだから

992 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:55:14 ID:p4ynOMI5O
>>989
浄水装置はあるだろうね


993 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:58:08 ID:ildHBNvD0
で、次スレは?

994 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 19:58:20 ID:8pQLpmisO
ジンの弓にドルドルーヴォが最強

995 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:08:25 ID:ildHBNvD0
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第四十七幕】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1257851205/

立て逃げ
じゃ
ノシ

996 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:20:16 ID:ZQ/LrNWB0
>990
それが大遠征の戦争起こす理由として納得できるんならそれでいいけどさ・・・

997 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:33:46 ID:kHGZNJaB0
誰か>>991審議してやれよ

998 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:34:47 ID:kHGZNJaB0
>>996
十分納得できるだろちょっとは歴史みろよ

999 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:48:01 ID:at9byqdS0
仮面ライダーWの舞台は風都だったな

1000 :作者の都合により名無しです:2009/11/10(火) 20:50:55 ID:8sQspADsP
次スレ

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第四十七幕】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1257851205/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)