5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サイド3の懲りない面々

1 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 06:44:57 ID:sqfDQGvE
キシリア「兄上、あれは一体どういうことなのですか!」
ギレン 「何事だ、キシリア?」
キシリア「とぼけないで頂きたい。私の指揮下で開発していた NT専用MA、エルメスの件です」
ドズル 「どうしたっていうんだ、姉上?」
キシリア「兄上が勝手に設計部に口をはさみ、エルメスに足をつけていたのだ」
ドズル 「!」
ギレン 「ああ、そのことか。やはり足は重要だと思ってな。
     今の若い連中は、足は飾りなどとほざいているようだが、MSもMAも、足がなければ始まらんよ」
キシリア「しかも、よりによって何故ビグザムの足なのですか? 専属パイロットが搭乗を拒否して泣いていると、
     シャアが報告してきておりますが」
ギレン 「んん?そうか。では、ドズル、お前が乗れ」
ドズル 「いや、俺は NT じゃないから無理だろ、兄上」
ギレン 「なあに、心配はいらんよ。機関銃を積んで置けばな。いざとなったら、ハッチを開けて撃ちまくればよかろう」
ドズル 「...」
キシリア「...」

2 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 07:24:58 ID:sqfDQGvE

ギレン 「たまにはこうして星を見ながらワインを飲むのもよいものだな、ドズル」
ドズル 「まったくなだ、兄上。しかし俺はどちらかというと日本酒だな」
ギレン 「そうか、それならそうと早く言えばよいものを」
ドズル 「何? 日本酒があるのかい? 兄上」
ギレン 「グワジンの後部に巨大なタンクが8つ付いているのを知っているな?」
ドズル 「?」
ギレン 「これは国家機密であるが、父上の特命により、全てのグワジンのタンクには日本酒が詰まっているのだよ」
ドズル 「!?」
ギレン 「ほれ、ちょうどあのグワジンの近くで赤いゲルググがテスト飛行をしているようだ。
     あいつにタンクを持ってこさせればよかろう。 どうぜパイロットは、あのヘタレのコスプレ男なのだろう?
     他のやつより、3倍早く運んでくるのではないかな?」
ドズル 「いや兄上、そういう問題ではなく...」
ギレン 「つまみも欲しいところであるな。 ドズル、近くにビグザムは配置しておるか?」
ドズル 「あるけど、それがどうしたっていうんだい、兄上?」
ギレン 「これは国家機密であるが、父上の特命により、ビグザムの爪にはスルメが格納されているはずだ」
ドズル 「...」


3 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 07:40:21 ID:sqfDQGvE

シャア 「お呼びですか、ギレン総帥」
ギレン 「ああ、シャアか、ご苦労であった。実は、今度のジャブロー襲撃にあたり、
     お前にロールアウトしたばかりの新型MSを与えたいと思ってな」
シャア 「その件はキシリア様からも伺っております。新型というのは、ズゴック...」
ギレン 「アッガイだ」
シャア 「!」
ギレン 「すでにカラーリングも済んでおる。
     たしかお前のパーソナルカラーは、ぐんじょう色に紫の水玉模様だったな?」
シャア 「いえ、赤なのですが...」
ギレン 「まぁ、細かいことは気にする必要はない。すでにチューニングも済んでいると聞いている」
シャア 「ありがとうございます」
ギレン 「通常の3倍、可愛く動くそうだ」
シャア 「...」

4 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 08:34:51 ID:sqfDQGvE

ギレン 「ドズルよ、ザクにかわる新たな地上用MSの名前の件であるが...」
ドズル 「ああ、その件なら、グフっていう名前に決まりそうだぜ、兄上」
ギレン 「グフ、か。あまりピンと来んな」
ドズル 「そうかい? 俺はいいと思うんだが」
ギレン 「実は、私もいくつか素晴らしい名前を考えてみたので、お前の意見を聞きたいのだが」
ドズル 「そ、そうかい。例えばどんな名前だい、兄上?」
ギレン 「一押しは、ムチザックだ」
ドズル 「...それはちょっとイージーすぎやしないかい、兄上」
ギレン 「そうか。では、ジョオウサマーではどうだ?」
ドズル 「そこまでムチにこだわらなくても...」
ギレン 「ならば、ザクジャ・アリマ・セーン ならばよかろう」
ドズル 「...兄上、ふざけてるのかい?」
ギレン 「ソラニワ・イケマ・セーン というのもあるが」
ドズル 「そんなんじゃラルが搭乗拒否しそうだぜ、兄上。しかし、なんでさっきから日本語入ってるんだい?」
ギレン 「うむ。最近、日本語がマイブームなのでな。お前のために設計を開始しているコードネーム・ビグザムも、
     ヤラセワ・センゾー にしようと思っているのだが」
ドズル 「...」


5 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 10:41:53 ID:sqfDQGvE
1 です。

とりあえず4つ上げてみました。
ネタ職人さん、大募集です。

コメントもお願いします。
賛否両論、ドシドシ結構ですが、職人さんのやる気を引き出すようなコメントだとベターかと。


6 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 10:48:34 ID:???
声優さんが
逝っちまったから
素直によめん。。。

7 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 11:23:18 ID:sqfDQGvE
スレ立てるタイミング悪かったですかね。
とりあえず、ドズル閣下抜きで1ネタ...


ギレン  「わが軍の次期主力MSのコンペの話はしっておるな、キシリア?」
キシリア 「ゲルググとギャンの話ですね。もちろん、存じ上げております。
      しかしあれは形式的なコンペで、すでにゲルググに内定していると聞いてますが...」
ギレン  「何!? 私はギャンが気に入っておる。頭の角が素晴らしくカッコイイではないか。
      あの角は、アイスラッガーのように飛んで行くと聞いているが」
キシリア 「いえ、そのような仕様はないかと...」
ギレン  「シールドも粋ではないか。まさかミサイルが飛び出すとは、お釈迦様でも気がつかんだろう。
      あれを設計したエンジニアを二階級特進させてもよいくらいだ」
キシリア 「シールド内のミサイルが誘爆する危険性が、ついに解決できなかった課題だったと聞いております」
ギレン  「...しかし、先日もマ・クベが、連邦の例の白いMSを相手に善戦したと聞いておるぞ。
      マ・クベのような壷オタクの素人パイロットが扱えるのだから、操作性もよいのであろう?」
キシリア 「兄上、マ・クベは善戦というか、戦死しましたが...」
ギレン  「...」


8 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 12:00:05 ID:sqfDQGvE

ギレン  「わが軍は、水陸両用MSを数多く開発してきた。しかし、すでに戦場は宇宙に移っており、無駄な投資だったと言えそうだな」
キシリア 「おっしゃるとおりです」
ギレン  「一方、地球圏に投入したドムを宇宙用に改良したリック・ドムは、現場からかなり評価されていると聞く」
キシリア 「その通りですが...何か?」
ギレン  「つまり、投資を回収するには、リック・ゴッグやリック・ズゴックの開発が必要だという事だ」
キシリア 「!?」
ギレン  「まず第一弾は...リック・ゾックであろうな。
      あのデザインはなかなか秀悦で、気に入っておる」
キシリア 「いや兄上、第一弾にその選択はどうかと...」
ギレン  「では、アッガイの外部デザインのみを流用して、今、開発中のエルメスのビットを、アッガイの形にするというのはどうかね?
      まさか、連邦の連中も、アッガイがとんでくるとは思わんだろうから、不意打ちの効果は抜群であろう」
キシリア 「兄上、そもそもビットを目視できるパイロットなど、そうそういないので、意味がないと思いますが」
ギレン  「では、発想の転換だ。ソロモンあたりに巨大プールをつくり、そこに余っているズゴックやアッガイを配備するのだ。
      そうすれば、投資が無駄にはならんだろう」
キシリア 「...相当無理がある計画かと思いますが、仮にそうするとして、プールの水はどこから調達するおつもりで?」
ギレン  「うむ。これは国家機密であるが、グワジンのタンクには大量の日本酒が入っており...」


9 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/23(土) 14:42:40 ID:???
結構面白い。
頑張ってくれ。

ってかドズルも出して。
キャラクターがずっとファンに愛されていくなら、役者も少しは浮かばれるんじゃないかな…

10 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/24(日) 06:40:15 ID:AFh0NEcZ

ギレン 「ドズル、貴様、由緒あるザクの系譜に泥を塗ったようだな」
ドズル 「何の話だい、兄上?」
ギレン 「今まで、確かにザクは様々な派生型が開発され、それなりに成功を収めてきた」
ドズル 「ああ」
ギレン 「しかし、今お前が開発を進めている新型ザク、あれは何だ!」
ドズル 「?」
ギレン 「カマキリのような腕に昆虫眼、おまけに口からメガ粒子砲だと?
      しかも肩にはハートマークのタトゥーまで入っておる。
      私は、断じてあのようなザクは認めんぞ!」
ドズル 「兄上、ザクレロはザクじゃないよ...」


11 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/24(日) 07:06:53 ID:AFh0NEcZ

ギレン 「最近、地球に下りた一部の連中が、中国雑技団の真似事をしているという噂をきいておるが」
ドズル 「もしかして、黒い三連星のやつらの話かい、兄上?
     やつらは、ジェットストリーム・アタックとかいう技を生み出そうとしてるらしいぜ」
ギレン 「なるほどな。ところで、その...私もその中に混ぜてもらうことはできないかな?」
ドズル 「?」
ギレン 「いやなに、脇役でよいのだよ。世を忍ぶ仮の姿での偵察といったところか。
     遠山の金さんもやっておるではないか」
ドズル 「うーん、そういうことなら、リーダーのガイアに話をつけておくぜ、兄貴」
ギレン 「助かる。ついては、私専用のドムを至急調達しておいてくれ。
     カラーリングはゴールドとシルバーで、肩には桜吹雪のマーキングを忘れずにな。
     ついでに、技の名前をジェットストリーム・ギレン・遠山アタックに変更するように伝えておいてくれ」
ドズル 「兄上、それじゃあ脇役になってないよ...」


12 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/24(日) 12:48:37 ID:AFh0NEcZ

シャア 「お呼びですか、ギレン総帥」
ギレン 「シャア、貴様、ルウム戦役以降、赤い彗星などと呼ばれて調子にのっていると聞いているが」
シャア 「調子にのっているなどと、めっそうもございません」
ギレン 「まぁ、調子にのっているかどうかはともかくとして、赤い彗星という呼び方についてだが...」
シャア 「はい」
ギレン 「先日、貴様のザクを見せてもらったが、赤い部分よりピンク色の部分の面積の方が多いようだな」
シャア 「はい?」
ギレン 「赤い彗星、という呼び方は正確ではないということだ」
シャア 「はぁ...。まぁ、厳密に言えばそうかもしれません」
ギレン 「しかも、彗星という表現も、かなり誇張が入っておるな」
シャア 「それは、おそらく私のザクのチューニングの結果かと...」
ギレン 「チューニングと言えども、実質的には、せいぜい1.5倍かそこらであろう?
     例えるならば、普通電車と特急電車程度の差でしかあるまい」
シャア 「まぁ、確かに、おっしゃる通りですが...」
ギレン 「つまり貴様は、今日から赤い彗星のシャアを改め、桃色特急のシャアと名乗るべきなのだ」
シャア 「!」
ギレン 「私の考えに、何か異論があるのかね?」
シャア 「いえ、ただ、そんなキャバクラのような名前では、勝てる気がしないのでありますが...」
ギレン 「心配いらんよ。我が軍には、まだ子供だというのに大活躍している連中もいるそうではないか。
     たしか、黒い三年生とかいったはずだ。全く将来が楽しみなガキ共だ」
シャア 「...総帥、お言葉ですが、それは三年生ではなかったと記憶しております」
ギレン 「とにかく、桃色特急の件は、さっそく明日の幹部会議でお披露目するとしよう。
     連邦軍のレビルにもホットラインで伝えておくから、混乱は発生せんよ。
     じゃ、頑張ってくれたまえ、桃色特急君」
シャア 「...」



13 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/26(火) 06:31:58 ID:/NwT0KvL
ギレン 「ドズル、実は私は、この戦争で勝ったあかつきには、ジオン軍の栄光を歴史書として出版しようと思っているのだ」
ドズル 「それはいい考えだな、兄上」
ギレン 「すでに途中まで書いてみているので、ちょっと聞いてもらえるか」
ドズル 「ああ」
ギレン 「・・・我がジオン軍が初めて連邦のMSに遭遇したのはサイド7である。
     その時の我が軍の小隊は、デニム、コーデュロイ、ローライズで構成され・・・」
ドズル 「何だか名前が違っている気がするぜ、兄貴」
ギレン 「ん?コーデュロイでなく、コールテンであったか?」
ドズル 「兄上、意外と古い呼び方知ってるんだな...」
ギレン 「・・・その時、アムロという少年が連邦のMSのコクピットに乗り込んだ。
     当時アムロは、スーパーモンキーズの経験しかないにも関わらず、奇跡的にMSを乗りこなし・・・」
ドズル 「...それはアムロ違いだぜ、兄上。しかも相当古いな」
ギレン 「・・・惜しくも敗れたザクは、サイド7内で大破し、その爆風でアムロの父親は宇宙に投げ出された。
     しかし、彼は宇宙空間でも数分間は生存できる巨人族であり・・・」
ドズル 「...それ、ゼントラーディ軍の説明になってるんじゃねーか?兄上」
ギレン 「・・・連邦のMSは、新型戦艦である、ブライト・ベースに乗って逃走し・・・」
ドズル 「微妙に混ざってる気がするな」
ギレン 「...という感じだ。どうだ、名作の予感がするであろう?」
ドズル 「そうだな、兄上。でも、出版前に100回くらい校正にかけた方がいいぜ」


14 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/28(木) 06:27:16 ID:4C5z5to8

キシリア 「先日行われた、MSパイロットへのアンケート結果が届きました」
ギレン  「ほう、どういう内容だね?」
キシリア 「今回は、接近戦用の武器についてです。まず、ザクパイロットですが...。
      80%が不満と回答しています」
ギレン  「何故かね?ヒートホークは力強くてカッコイイではないか。あれこそジオンの象徴だろう」
キシリア 「不満の理由としては、"まるで野蛮人のようだから” "ザクの馬鹿っぽさが誇張される” などです」
ギレン  「...まあよい、ドムのパイロットはどうか?」
キシリア 「こちらも、60%が不満と回答しています」
ギレン  「...ヒートサーベルの威力は、かなり高いと聞いておるが?」
キシリア 「理由としては、"使用後の高温状態のヒートサーベルを背中に装着すると、背中が燃えそうで怖いから”というのが大半です」
ギレン  「ははは、燃えるわけがなかろう」
キシリア 「いえ、実際に3件の事故が報告されています」
ギレン  「...では、ゲルググはどうか?」
キシリア 「こちらも70%が不満と回答しています」
ギレン  「理由は?」
キシリア 「"ビームナギナタを回転させると胴体に当たってしまうから” だそうです」
ギレン  「ナギナタで切腹か、これは超ウケるな」
キシリア 「笑い事ではありませんよ、兄上」
ギレン  「とりあえず、ナギナタはやめて、小型のナイフにするのがよかろう。名前は...プログレッシブ・ナイフというのはどうだ?」
キシリア 「...それだと、○ヴァとかぶってしまうかと」
ギレン  「ええい、面倒だな。そのアンケート結果はシュレッダーだ!
      "大半のMSパイロットはザクのヒートホークを欲しがっている”というアンケート結果に差し替えておけ。
      ヒートホークは、在庫が大量に余っていると聞いておるしな」
キシリア 「...」




15 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/28(木) 08:54:51 ID:???
ドズルがギレンを呼ぶときは「兄貴」にした方がキシリアと区別がつきやすくていいかな。

16 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/31(日) 06:39:41 ID:5KQzrMN9

ギレン 「わが国民の戦意向上のため、CM を作ろうとおもうのだが」
ドズル 「それはいい考えだな、兄貴。どんなやつだい?」
ギレン 「やはり MS を使うのがよいでろう。いくつか案を考えてみたのだが」
ドズル 「どんな案だい、兄貴?」
ギレン 「まずは、ザクを使う案だ。ヒートホークでカッコよくポーズを決めるのだ。BGMは...“与作”を考えておる」
ドズル 「...兄貴、果たしてそれはカッコいいのかい?」
ギレン 「次の案は、アッガイだ」
ドズル 「あー、アッガイは国民に人気がるからな。いいんじゃねーか?」
ギレン 「アッガイ40体によるラインダンスを考えておる」
ドズル 「...それは戦意向上するのかい、兄貴? そもそも、そんなに量産されてないような」
ギレン 「もしくは、アルプスの少女ハイジのパロディだ」
ドズル 「...クララ役がジオングなんだろう?兄貴」
ギレン 「なぜ分かった!? もしやお前、NTに目覚めたか!?」
ドズル 「いや、NTじゃなくても分かるよ、兄貴。ところで、俺はドムが気に入っているんだけど、ドムは使わないのかい?」
ギレン 「残念だが、あれはデブスの代名詞だから却下だな」
ドズル 「では、グフはどうだい?」
ギレン 「グフ? ああ、ムチザックか。あれは、ヘタすると18禁のCMになってしまうであろう」
ドズル 「だから、ムチにこだわる必要ないってば、兄貴...」



17 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/31(日) 06:55:14 ID:???
1 です。

結局、細々と一人でネタ書いてますが、反応薄いですね...。
あまり需要なかったのか、俺のネタがつまらなかったのか。
とりあえず、もう少し頑張ってみます。

一応、個人的なポリシーとして、下品なシモネタは避けながらネタ作ってますが、
そういうポリシーでない職人さんの作品も、あってもいいかなと思ってます。

内容はともかく、ほかにも職人さん、来ないかな...。



18 :通常の名無しさんの3倍:2010/02/05(金) 18:34:03 ID:dKud5pbU

キシリア 「兄上、こちらが新型MS グフの最終設計図となります」
ギレン  「ほう、もう設計が完了したか…おや?」
キシリア 「何か?」
ギレン  「私が要請しておいた、ロケットパンチの仕様が盛り込まれてないようだが?」
キシリア 「その件ですが、サイコミュ装置を導入しないかぎり、発射後の腕の回収が困難であるため、採用を見送っております」
ギレン  「そうか。他にも、背中にデビルウイングをつけるよう伝えておいたはずだが…」
キシリア 「その件についてですが、兄上の落書き…いえ、設計図を元に実用化を検討しましたが、
      あの形状で推進力を得るのは不可能という結論が出たので、採用を見送らせて頂きました」
ギレン  「それは残念だな。では、左手の指先から飛び出す、揚げ玉ボンバーについてはどうなっておる?」
キシリア 「そちらについては、ネタがかなり古くて調査に手間取っておりましたが、化学班も交えて検証した結果、
      揚げ玉では相手に与えるダメージが十分でないという実証結果が出たので、却下となりました」
ギレン  「そうか。だいぶ魅力に欠けるMSとなってしまったな」
キシリア 「は、はぁ…」
ギレン  「まぁ、よい。しかし、揚げ玉についてはすでに大量の生産ラインを確保し、生産を開始しておる。
      すでにコロニー3基分は生産しているので、有効活用するようにな」
キシリア 「…どう活用すればよいのか見当もつきませんが」
ギレン  「甘いな、キシリア。コロニー揚げ玉砲として使えば、3発撃てる計算だぞ」
キシリア 「…」





19 :通常の名無しさんの3倍:2010/03/01(月) 00:37:42 ID:???
地道にじわじわくるな……

20 :通常の名無しさんの3倍:2010/04/18(日) 20:20:04 ID:???
上げておこう

21 :通常の名無しさんの3倍:2010/04/19(月) 01:51:02 ID:???
これ>>1が上手過ぎるんだよw
だから書き込みたくても書き込めないんだよ
かなりレベル高いよコレ
>>1は落語とか勉強した人じゃないの?

面白いのでとりあえず上げておこう

22 :通常の名無しさんの3倍:2010/04/20(火) 21:46:23 ID:???
職人のポリシーに共感しつつあるこの頃^^
先日甥っ子姪っ子達の慰問リサイタルで心洗われてしまって、
下ネタに走る気が失せた^^

23 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 09:21:29 ID:???
ギレン 「シャアがジャンブローの位置をつきとめたそうだな」
ドズル 「ジャンブローじゃなくて『ジャブロー』だよ兄貴。」
ギレン 「シャアx妹萌えx潜入x事務機器爆破失敗でヤクマンレベルの大三元だからに決まっている」
ドズル 「意味わからないよ。」
ギレン 「それはそうとオデサッサはどうなっている?時々骨董品が送られてくるのだが。『これはいいものだ』というコメント付きでな」
キシリア「マ・クベの癖ですが、、、それはそうと『オデサッサ』?」
ギレン 「こう呼んでおけば、勝った陣営も負けた陣営も服クロコゲ&口から煙を吐くだけで済む。死人が出るのは忍びないからな」
キシリア&ドズル「、、、、アラホラサッサーーー(棒読み)」

24 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 13:33:21 ID:OfLpETNt
仲良いなw

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)