5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんまかいな !?  事実検証スレッド 

629 :無動機単独テロ(自傷他害予告でない):2008/07/21(月) 07:30:38

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B1%80 CIA

空気全体に刻みこまれていたのは、人身御供の情熱と犯罪と病気によるペテンの風習である。
強制収容から出発した精神医療が長年培ってきた操作の技術によって、慎重に長い歳月をかけて
そのようになるように悟られずに働き掛けてきた成果の現われでもある。

つまり、リュディンが普通に敗戦後もまかり通ったのは、そのような強烈なカラクリに裏打ちされた
支配力によって必然的に起こりえた出来事なのである。
ヒトラー以上に悪質に思われるが、ヒトラーとリュディンを比べた時に、ヒトラーのように途中で絶えるのに対し
リュディンはのらりくらりとしてのける意味で、これが、3代系の闇系のヒトラーと7代系の闇系のリュディンの違いであると言えると思われる。
(ひょっとすると、闇のヒエラルキーの位置づけとしては、ヒトラーが7代系の殉教者でリュディンが、3代の
つまらぬ生き残りかもしれないが、、、。)

そのようにして革命後も配置された西太后のようなカメレオンのごとき精神医療は、
CIAとしてさらに進んでいったのである。

西太后を見ても解るが、良きにしろ悪しきにしろ権利を得たければ先ずは働き掛けねば
ならないと言う問題を教えているのである。

今後の展開は、3S政策とCIAとの関連でとらえていくと、解りやすいでしょう。
ローマの犯罪と病気を利用したペテンの情報操作と高度に発達した人身御供の技術の応用の拠点は
CIAであり、3S政策を媒体として、全体に働き掛けたのである。


450 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)