5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新63期司法修習スレ 起案15枚目

1 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 22:53:13 ID:???
前スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1275715978/l50

2 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:03:04 ID:???
ちょっと法律相談しに行っただけなのに
必要もないのにこちらの戸籍謄本からなにから
過去の家系情報まで
個人情報全部ひっぱってきてこっちの個人情報全部握って
ニヤニヤニヤニヤしているひとを尊敬できるわけないわな
弁護士は恐るべき権力者だよ

で、こっちが「先生はお子さんはいらっしゃるのですか」とちょっと
聞くと「それはプライバシーです」だってよ
調子こいてんじゃねえよ


3 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:07:02 ID:???
いまどき、弁護士はねぇよ。

公務員こそ、最強の勝ち組だ。
年金保険充実、産休育休取り放題、破格の退職金、クビにならない身分。

弁護士?
年金保険自己負担、育休や退職金なんてない、食えなくなったらハロワ行き。
地獄じゃねぇか…

4 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:16:29 ID:???
弁護士なんてマジでバカバカしいよ。
他人のもめごとを、毎日夜中まで書面書いて遊ぶ時間なんてありゃしない。
そんだけ働いても、収入はさほどない。
ロー生は毎日課題が山積みで夜中までやらなきゃいけないこと考えてみ
それが一生続くのが弁護士。
エリートだのなんだのと威張ってみても
しょせんは事務処理のおっちゃんおばちゃんにすぎない。
大学の同級生が一流大手商社で全世界をまたにかけてグローバルに仕事をしているとき
弁護士は、来る日も来る日も、
「これが要件事実でスウウウウ」「これが証拠でスウウウウ」って
アホっぽい書類をシコシコ書いて
毎日毎日、重いかばんひっさげて、ひょこたん、ひょこたん、裁判所を往復するだけ。
あまりにもショボイ。
しかも
弁護士は一般のサラリーマンや公務員が一生、絶対に出合うことのない本物のマジキチと何度も何度も出くわす。
一生懸命仕事に励んでいると、えり抜きのマジキチに鋭利な刃物でいきなり何度も刺してもらえる特典までついてる。
マジ泣ける〜
こんな風に弁護士は
ストレスばっかりパンパンで
思わず、
電車の中で座ってる女性の前でおちんちん出してしまう弁護士や
居酒屋で酔っ払った勢いで女性客のオシリなでなでしてしまう弁護士や
覚せい剤のお注射バンバン腕に打ちまくる弁護士会副会長までいるほど。
マジ泣ける〜


5 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:17:29 ID:???
高学歴揃え、司法試験合格して、地元県庁上級
弁護士資格認定制度を利用するも、州政府幹部として公共の福祉を実現
プライベートでは資産家令嬢と結婚

6 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:19:41 ID:???
女性触った疑いで弁護士を逮捕 
http://www.asahi.com/national/update/0620/OSK201006200016.html

また弁護士か・・・・


7 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:33:38 ID:???
公務員はハイリスク
前スレの最後のほうにあったサイト張ってあげて

8 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 23:36:34 ID:???
合コン参加直前の司法修習生のイメージ画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/91/94fabec5e308bf6d80a62c4f81698618.jpg



9 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 11:54:50 ID:???
ノートパソコンで、長文執筆したものの
こっちのパソコンにもってくるの
面倒だ…。


10 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 17:53:38 ID:???
>>5
日本には、まだ州政府という行政機関がありませんが、
数十年経って日本でも州政府が成立した時に州政府に就職し
そこで頑張って働き、州政府幹部まで上り詰めて、
公共の福祉を実現すると共に
プライベートでは資産家令嬢と結婚するという意味でしょうか?

11 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 20:00:31 ID:???
沖縄決戦
浅田彰は、焦土になっても戦争はしないという覚悟の現れだから、憲法9条はラディカル
だといってる(らしい)。本土決戦を回避し、沖縄決戦しかしたことのない民族がこんなこ
といっても、悪い冗談にしかならないですね。
ベトナム人は本土決戦をやっていると、三島由紀夫は礼賛しましたが、イラク人などにも
そういってあげてよいでしょう。
でも、徹底的にいい加減で無内容だからこそ、憲法9条はポストモダンだともいえるはず
です。中森明夫は、天皇は日本のアイドルであるという大塚英志のような考えをさらに反
転させ、アイドルは日本のシンボルであり、このように憲法1条を読み替えたならば、9条
は、アイドルの容姿に突っ込みを入れてはならないと読み替えることができる、といって
います(「アイドルにっぽん」)。実際の9条も突っ込みの禁止をその核心に含んでいます。
9条なんて、いくらでも突っ込めそうなものです。「ほんとにほんとに、そんなこといって
大丈夫なのですか。北とかが攻めて来たりしたらどうするのですか」。こういう突っ込みは
禁止されています。こういう突込みを許した時点で、9条は瓦解するでしょう。だから、9
制的な真理体制、つまり、まったくの無を崇めようという、でも突っ込まないでね、とい
う真理体制と不可分だといえるでしょう。1条と9条は一体なのです。
2007'12'12(Wed)17:58

12 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 20:02:16 ID:???
沖縄決戦
浅田彰は、焦土になっても戦争はしないという覚悟の現れだから、憲法9条はラディカル
だといってる(らしい)。しかし、本土決戦を唱えながら沖縄決戦しか行わず、敗戦の後、
抵抗さえしなかった日本人に、そんな覚悟があるのでしょうか。ベトナム人は本土決戦を
やっていると、三島由紀夫は絶賛した(らしいです)が、国粋主義者にとって、本土決戦
は見果てぬ夢なのかもしれません。
中森明夫は、天皇は日本のアイドルであるという大塚英志のような考えを反転(?)させ、
アイドルは日本の象徴であり、このように憲法1条を読み替えたならば、9条は、アイドル
の容姿に突っ込みを入れてはならないと読み替えることができる、といっています(「アイ
ドルにっぽん」)。実際の9条も、突っ込みの禁止をその核心に含んでいます。9条なんて、
いくらでも突っ込めそうなものです。しかし、突っ込みは禁止です。突っ込みを許した時
点で、9条は瓦解するでしょう。だから、9条を擁護する人々は全体主義的にならざるを得
ません。つまり、天皇崇拝と同じです。どちらも、内実のないものを崇めることを人々に
強いています。というより、天皇制があるから、9条にも立つ瀬があるのです。1条は9条
の欠くことのできない前提であり、1条と9条は一体といえるでしょう。
2007'12'12(Wed)17:58
=昨日(?)推敲した。1,9条辺りの見解は、たぶん、いまも維持しているわけではないが、
分かりやすくなったかもしれない。=

13 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 20:04:15 ID:???
=暑い。小間使の日記、面白かった…。ほんと…。
かな恵ちゃん…。=
=そうそう。一望監視と相互監視の初稿(?)を
書いたので、規制されてなければ(!)、
明日にでも貼るよー。楽しみに待っててねー。=

14 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 20:50:53 ID:???
9時5時週休2日の安定雇用、年金、退職金、天下り付き

15 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:02:39 ID:???
弁護士と地方公務員、どっちが上なの?

16 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:17:37 ID:???
本稿は、一望監視と相互監視と名付けられているが、もっぱら相互監視について述べるこ
とになる。では、なぜ一望監視をタイトルに入れたのか。本稿は、一望監視が主体性を形
成するのと同じく、相互監視は主体性の形成を妨げうることを述べており、このことが分
かればタイトルだけ読めば足りる。書き手の読み手フレンドリーな心掛けが伝わると思う。
もっとも、相互監視という概念は、新しいものではない(注)。山岸俊男の「安全社会から
信頼社会へ」を始めとする著書で、キイ概念のひとつとして使われている。山岸によると、
誰からも見られていない中で、集団への貢献を行うか実験してみたところ、日本人は、あ
まり貢献しない。従って、元来、集団主義的傾向を持ち合わせているわけではない。しか
し、相互監視が加わると、途端に集団に貢献する。従って、日本人が集団に貢献するのは、
相互監視ゆえである。そして、相互監視が機能するためには、それぞれの集団が閉鎖して
いなければならない。集団から排除されると、行く当てがなくなるからである。
以上の説明は、ムラ社会のありように合致している。しかしながら、他のアジア諸社会と
の比較を欠いており(例えば、「ネット評判社会」では、中国社会のありようをめぐり、混
乱している)、ムラ社会についても十分な説明をしているとはいえない。
本稿は、山岸の研究から出発し、ムラ社会の構造(およびムラ社会の集まりである日本社
会の構造)、およびその社会構造から形成される人格並びに記号の秩序について検討する。

17 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:18:30 ID:???
中根千枝「タテ社会の人間関係」「タテ社会の力学」は、決定的な日本文化論である。日本
文化論はあまた書かれているが、中根の研究は、それらとは隔絶している。他の日本文化
論は、欧米と日本を比較するに止まり、アジアは視野に入っていない。これでは、取り出
されたものが、日本の特質なのかアジアの特質なのか、分からない。しかしながら、中根
は、アジア諸社会との比較から、日本社会の特殊性を発見している。その特殊性とは、人
は一つの集団にしか属さず、かつ、その集団が閉鎖していることである。これが、社会の
均一性をもたらす。つまり、同じだから閉じているのではなく、閉じているから同じなの
である。
アジア諸社会について、ごく手短に述べれば、中国やインドにおいては、親族組織が発達
しており、個々の家族は閉じていない。親族組織はネットワークを形成している。そして、
人々は、当然のように複数の集団に所属する。人は一つの集団により規定されているわけ
ではないので、特に中国人は、その人がどういう人か見極めるのは容易ではない。そこで、
人を見極める能力が求められる。そして、ひとたび朋友となれば、信頼で結ばれることに
なる。人々は、個人として存在している。東南アジアにおいては、恒常性を持った集団そ
のものが存在せず、ネットワークが存在するのみである。ここでは、ネットワークを自ら
切り開かなければならないため、主体性がなければならない。ここでも、人々は、個人と
して存在している。

18 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:19:24 ID:???
対して、日本では、小集団である家族は閉じている。ムラという中間集団も閉じている。
職場でも、成員は、まず小集団の一員として意識され、その小集団は閉じている。会社と
いう中間集団は、当然のことながら、閉じている。
また、一つの集団にしか所属できない(家族や、同窓会などは別である)。ゆえに、その集
団を排除されると、行く当てがない。
集団の成員は、儀礼的に序列化することができる。このことを以って、タテ社会というこ
とができる。しかしながら、タテ社会ということに過度に拘るべきではない。むしろ、そ
の前提である、人が一つの集団にしか属さず、かつ、その集団が閉鎖していることが、決
定的である。

日本社会の構造について、考えてみよう。
日本社会では、家族は、小集団として孤立しており、職場でも、成員は、まず小集団の一
員として意識される。小集団の中では、溶け合っている。
では、秩序はどのように保たれているのか。それは、中間集団における相互監視によって
である。そして、排除が制裁として控えている。それぞれの中間集団は閉じており、一つ
の中間集団を排除されると、行き場を失うことになる。
どこまでが許容されているかは、はっきりしない。法律に反していても、みんなが行って
いることであれば、行ってよい。人は、具体的な他者のまなざしを意識して、自己規制し
ているにすぎないため、規範が内面化することはなく、超自我は形成されない。

19 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:20:22 ID:???
このように中間集団において相互監視がなされるが、小集団でも、相互監視は行われる。
なぜなら、例えば、家族の一員が犯罪を行うと、家族そろって排除されるからである。そ
こで、相互監視は小集団の内部に及ぶ。
そして、中間集団の外はないに等しい。大集団(国家)は、年貢を徴収するだけであり、
人々から泥棒のように思われている。大規模な河川がないので、国家などなくて済むので
ある。江戸幕府は、自らはほとんど何もせず、被治者を相互監視させておくことで統治し
ていた。これは、世界史においても稀有のことである。
人々は、相互監視の中で常に委縮しているわけではない。それでは、明治からの発展は、
なかったであろう。では、何が社会を動かしているのか。答えは、凝縮された小集団の間
の競争である。これは、会社の中においても、同じである。故郷(という中間集団)に錦
を挙げたいという願望は、見返したいというネガティブなインセンティブでしかないので
はないかと思われる。これに対して、小集団は、成員と溶け合っており、自己と同視でき
るものであり、ポジティブなインセンティブを与えうる。

このような社会構造は、どのような人格を形成するのであろうか。
小集団で成員は溶け合っており、家族でも、子供は甘やかされる(ベネディクト「菊と刀」
は、子育てに一章当てている)。「溶け合う心が私を殺す」(EOE)のである。従って、子供
に超自我が生まれることはない。

20 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:21:23 ID:???
超自我が形成されない代わりに、相互監視が行われる。超自我がないため、自我に従うべ
き基準はない。相互監視の中、その都度、可動域が決まってくる。そこで自我は、計算的
なものとなる。このような環境では、他者のまなざしを常に意識しなければならず、緊張
を強いられる。「菊と刀」では、修養に一章が当てられているが、禅などで無心が目指され
るのは、いかに自己監視が重荷になっているかを示すものであるとする。
このように抑圧的な文化ではあるが、快楽には寛容である。「菊と刀」では、一章が快楽に
当てられている。《快楽は義務と同じように学ばれる》(長谷川松治訳)。おそらく、超自我
に当たるものがないので、動物的なものが抑圧されないのだろう。
このように、日本人の人格は、計算的なものと動物的なもので構成されている。ポストモ
ダンに入り動物化したのではなく、もともと動物的なのである。

このような人格は、それを形成した社会を再生産する。

最後に、記号の秩序のついて述べたい。どこまでもフーコーに倣っていえば、日本のエピ
ステーメーは、非意味ということになるだろう。人は、小集団では溶け合っており、中間
集団は相互監視を行うのみである。また、人格は、動物的なものと計算的なもので構成さ
れている。このような社会構造、人格の構成から、意味は生まれない。
例は無限に挙げうるが(詳しくは、バルト「記号の国」)、ここでは一つだけ、中島義道「う
るさい日本の私」が問うている世に溢れる電子音を指摘しておきたい。店内放送など、意
味のあるものとして聞けば、無意味の極みであり、耐えられるものではない。非意味なも
のとして聞いているからこそ、平然としていられる。この意味への態度が、俳句やマンガ
といった文化を生んでいる。
(注)一望監視と相互監視を対比することも、新しいものではない。哲学を齧った人なら、
相互監視と聞けば、一望監視を自動連想するであろう。

21 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:23:19 ID:???
書いていて疲れた…(金曜から)、
パッチワークなのは否めない…
かな恵ちゃん…

22 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 22:12:42 ID:???
スレチうぜー

23 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 22:36:14 ID:???
高学歴揃え、司法試験合格して、地元県庁上級
弁護士資格認定制度を利用するも、州政府幹部として公共の福祉を実現
プライベートでは資産家令嬢と結婚

24 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 23:51:13 ID:???
>>23
日本には、まだ州政府という行政機関がありませんが、
数十年経って日本でも州政府が成立した時に州政府に就職し
そこで頑張って働き、州政府幹部まで上り詰めて、
公共の福祉を実現すると共に
プライベートでは資産家令嬢と結婚するという意味でしょうか?

25 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 00:04:25 ID:???
アンチ被害者白熱教室(担当:長文教授)

さあ、白熱して行こう。しかし、私自身は、白熱していないと告白せざるを得ない。なぜ
なら、被害者というものにフィーヴァーする時代は終わったからだ。私も、かつては彼ら
を嫌っていたものだが、ゼロ年代が終わり、彼らがもう自分にとってどうでもよい存在で
あることに気づいた。彼らは、なしうることをほぼ完膚なきまでに実現した。しかし、制
度的に、殺人の時効撤廃より先は、考えにくい。厳罰化もかなり進んだので、これ以上進
むとは考えにくい。もう、全てが終わっている。従って、ここで語るのは、その総括とい
うことになるだろう。
さて、被害者ファッショという表現を、まず検討しよう。いうまでもなく、何より定義が
大切だ。被害者は、害を被った者ということで、いいだろう。しかし、ファシズムとは何
か。被害者はファシストといえるのか。それを問うためには、ファシズムを定義しなけれ
ばならない。さて、ユリ、ファシズムとは何だろう。
―アーレントも読んでないので、よく分からないですね。全体主義の一種ですかね。
では、全体主義とは何だろう。
―だから、アーレントも読んでないんですけど、個人を一色に染めていくってイメージで
すかね。
ありがとう、ユリ。そんなところだと思う。ファシズムは全体主義の中でも、特殊なもの
といえる。アーレントも、その点を捉えられているとはいえない。しかし、ファシズムと
全体主義を、区別せず用いよう。

26 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 00:06:02 ID:???
被害者はファシストであるという人がいるとすれば、そして、彼らがファシズムという言
葉を正しく用いているとすれば、一つの価値に染め上げて行こうという傾向を彼らに見て
いることになる。しかし、被害者の運動は、全体社会を変えて行こうという運動ではない
ということはいえるだろう。よって、その意味で全体主義ではない。
しかし、被害者ファッショというのは、検察ファッショのパラフレーズでもある。検察フ
ァッショは、天皇制ファシズムの下で、いわゆる非国民を徹底的に締めあげたものだ。こ
れは、天皇制という一つの価値に染まらないものに対する弾圧だから、一般的な意味での
全体主義ではあるだろう。しかし、特殊な全体主義である天皇制という点に着目すれば、
被害者ファッショという概念が成立しないだろうか。では、ジョージ、よろしく。
―天皇制は、昔、長文教授が言っていたことによると、無の共同体ですから、守るべき価
値などないといえるわけで、秩序は異論を封じることだけで成立します。被害者も異論を
封じているとはいえそうです。
ありがとう、ジョージ。この無の共同体という考えを、今も維持しているかは、自分でも
分からない。しかし、天皇制社会に守るべき価値がないことは、事実だ。あえていえば、
イエの存続ということだろうか。しかし、異論を封じるだけで秩序が成立しているかとい
えば、私は、相互監視により秩序を維持しているというふうに、考えを改めた。この程度
のことを考えるのに、ここまで時間を費やしたことは、まことに情けないことだが。

27 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 00:07:06 ID:???
被害者は、異論を封じているとまではいえないだろう。事実、異論は噴出しているといっ
ていい。しかし、被害者ファッショという表現は、維持できると思う。それは、国民ファ
ッショの先兵としてだ。国民ファッショという概念について、どう思う、バーバラ。
―ファシズムは、全体が個人を染めていくものです。国民ファッショといえば、国民が全
体の側に属しているということになりますが、国民は、染められていく側のようにも思わ
れ、妙な感じがします。
ありがとう、バーバラ。とても明晰だね。しかし、染められていく側と染めていく側が同
じなのが、ムラ社会なのだ。ムラ社会は、中間集団全体主義により、構築されている。こ
れは、内藤「いじめの構造」などで提示されている概念だが、大集団ではなく、中間集団
に人々を囲い込んで、相互監視させ、人を、個人として存在できないようにするのが、日
本のシステムなのだ。内藤は、相互監視という言葉は用いていないが。
天皇制ファシズムは、ムラ社会の中間集団全体主義を、大集団(国家)がうまく編成した
ものといえるだろう。ムラ社会は閉じているので、それ自体では侵略など考えもしないだ
ろうが、これをうまく操作することはできる。そして、この中間集団の相互監視のまなざ
しを編成して、大集団と化したのが、2ちゃんねるなのだ。国民ファッショは、2ちゃんね
るを始めとするネットの産物といえるだろう。
国民ファッショは、中間集団全体主義の一形態ということになるね。ネットは、第三のム
ラといえるだろう。ジョン、分かるかな。
―つまり、加害者を袋叩きにするように、あらゆる中間集団の相互監視しているまなざし
が一点に集中しているということですか?
ありがとう、ジョン。その通りだ。疲れてきたので、唐突だが、この辺で打ち切っておこ
う。ここで、暫定的な結論を出しておこう。
まず、議論は、最初から組み立てておかないと、こういうことになる。それから、定義は
きっちりしておかないといけないね。
ファシストというと、ファシスト石原、というように、打倒すべき相手の名前の前に付け
る形容詞にすぎないという面もある。もっとも、石原は、天皇制ファシズムを招来する恐
れのある存在ということで、そう言われているのかもしれないがね。

28 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 00:10:41 ID:???
=空中分解しているものの、そのまま掲載する。=

29 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 11:18:06 ID:???
さあ、今日も白熱して行こう。今回も、白熱していないジャンルを取り上げる。それは、
日本文化論というものだ。もう、フィーヴァーしてないこと、この上ない。なぜ、これが
フィーヴァーしていたのかさえ、今の人には分からないかもしれないな。
じゃあ、ユリ、なぜ日本文化論はかつてフィーヴァーしていたのだろう。
―日本人は、外国人に、どう見られるのかが気になってたんですかね。
今は、気にならないのかな。
―今は、グローバリズムの時代だから、日本人だからしょうがない、というのが通じなく
なったんじゃないですかね。自分らを変えられないものとして考え、どう見られているか
を気にするというより、自分らを変えていくしかないと考えを改めたんじゃないでしょう
か。
なるほど。では、今では、日本人は、人の目を気にしないのかな。
―人の目を気にしないという特質をもった民族なんて、ないんじゃないですかね。
それは、そうだ。だが、かつての日本文化論は、日本人は、人の目を気にしすぎるという
ことを、揃って指摘していたんじゃないのかな。
―たぶん、そうでしょう。私は、数冊の日本文化論を読んだだけなので、全ては分かりま
せんが、私の読んだ本はすべて、そういうことを書いていました。
ありがとう、ユリ。以上のやり取りから分かるように、日本文化論は、日本人は人の目を
気にしすぎることを揃って指摘していたが、そのような特質が、日本文化論の隆盛を招い
たともいえそうだ。しかし、人の目を気にしている場合ではない、グローバルスタンダー
ドに合わせよう、というのが昨今の時流で、それが、日本文化論の衰退を招いたといえる
だろう。

30 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 11:18:58 ID:???
では、日本文化論がいっていたことは、誤りなのかといえば、そうでもないだろう。この
点を明らかにしているのが、一望監視と相互監視という、私の論文(?)だ。悲しい限り
だが、さほど独創的なものとはいえない。というのは、人の言っていることを切り貼りし
ているだけだからだ。しかし、日本文化論の特徴の一つとして、相互の対話が欠けている
というのがある。対話が欠けているというのは、日本文化の特質でもあるだろうね。それ
が日本文化論にも反映しているとすれば、皮肉な限りだが、日本文化論の間に一つの対話
を成り立たせたとすれば、私の論文(?)もまったく無価値とまではいえないだろう。
じゃあ、カナデ、私の論文(?)はどういうことを言っていたのかな。
―言っていることは簡単。小集団は閉じており、そこでは人は溶け合っていて、中間集団
も閉じており、相互監視することで秩序を保っている、こうした社会構造から、動物的な
ものと計算的なものが合わさったような主体が形成される、なお、全体社会への関心はな
い、こんなところ。
ありがとう、カナデ。つまり、集団の閉鎖性という中根千枝の「発見」に、相互監視とい
うフーコーのパロディ的タームをつなげたわけだ。相互監視というのは、山岸俊男のキー
タームの一つであり、中根と山岸が出会ったところに、東浩紀が現れたとでもいえるだろ
うか。パッチワークという印象はぬぐえない。しかし、山岸は、心理学者ということもあ
り、社会構造の比較を知らないね。中根は、心理学を知らない。東は、過去の議論を知ら
ない。だから、私のような者にも、多少の出る幕があったわけだ。

31 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 11:20:27 ID:???
なお、フーコーの流れを組む社会構成主義は、日本文化論そのものに批判的だが、私は、
フーコーのパロディで日本文化論を構成した。
というものの、独創性がないことに加え、悪いことに、妥当性もないかもしれない。東浩
紀とは合致すると思うが、一望監視は、超自我を生む装置といえ、フロイトと合致するわ
けで、これが説得力を生んでいる。しかし、相互監視は、フロイトからは外れる。相互監
視が超自我の代わりをしているというような主張が、受け入れられるのか。
今日の結論を出しておこう。日本文化論は、日本人が、人からどう見られるのかを気にす
る民族であることから、量産された。その特質は、中間集団での相互監視から来る。相互
監視は主体の形成システムであるが、それは、今も維持されている。東浩紀や北田暁大の
ゼロ年代の仕事を見れば、それは分かる。
=これで、書き溜めていた(?)ものは終わりです。ご清聴ありがとうございました。=
>>16以下の論考は、組み立てなおして、ブログにでも貼るつもり。=

32 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 11:47:33 ID:???
=白熱教室は、2,3分しか見ていないので、再現できている自信はありません。=

33 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 13:09:09 ID:???
思い切り著作権侵害でしょこれ


34 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 13:31:29 ID:???
修習生って
いっしょにメし食っても「ムツ〜」と黙ってばかりで
冗談一つ言わん気味の悪いやつばっかりだな
愛想もなにもない。

そら、国民が弁護士を敬遠して
司法書士や行政書士のほうに流れていくのもよくわかるわw

35 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 13:48:11 ID:???
俺、修習生みんなに嫌われてるやつと一緒にメシ食っても
「ムツ〜」と黙ってばかりで冗談一つ言わないことにしてる。
他の修習生も同じようにしてるらしい。
たぶんそいつは俺らのことを気味の悪いやつで愛想もなにもないと
思ってて、2ちゃんで愚痴ってそうな気がする。

36 :34:2010/06/23(水) 15:10:14 ID:???
>>35
あなたのレスを読んで非常に気分が悪かったです。
もう二度とここには来ません

37 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 18:33:16 ID:???
虚しいよ、本当に。

弁護士目指す奴が激減しているが、目ざとい。
こんなに不透明で不安定なのに、低所得とか割に合わないって修習生や若手弁護士が思っているんだから。

就職も半分近く決まってないし、就職できても過当競争が待っている。

はあ。どうしようもねえよ。

38 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 18:36:29 ID:???
おれは就職は決まったけど
半年ごとの契約更新制でボーナス賞与一切なし。
使い捨ての派遣とさほど変わらない待遇・・・とほほ

39 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 18:46:37 ID:???
>>37,38
また、修習生になれなかった三振非修習生がコンプレックスのはけ口に
このスレを使っているみたいだね(笑) 半年ごとの契約更新制なんて
300人に1人もいない。修習生の78%以上が年収500万円以上だというデータ
もある。

40 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 18:49:01 ID:???
「俺は、弁護士になれなくてもよかったんだ」と自分に言い聞かせる人生は
つらくないのかな?? 

41 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 18:56:42 ID:???
>>39
「弁護士は雇用期間の定めがなくていつでも解雇可能で身分が不安定なので
半年ごとの契約更新制は、半年だけは必ず雇用してもらえるという趣旨なので
あなたの身分保障に資する制度です」
という説明を受けました。




42 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 19:03:58 ID:???
何十年か経って日本にも州政府ができた時に
そこに就職し、幹部にまで上り詰めて
資産家令嬢と結婚するとか、気の長い話だな
そんな年になっていたら、相手の資産家令嬢というのも
70歳くらいのおばあさんだろうな

43 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 19:41:58 ID:???
公務員が本当に誇れる仕事なのでれば、@「弁護士資格認定制度」
A「資産家令嬢と結婚」、B「州政府」とかどうしてくっつける必
要があるのかね。そういうオマケをつけないと人に言えない職業
だということでしょうねw

44 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 19:50:55 ID:???
法律事務所の雇用形態って適当だよな
そこら辺の商店と大差ないやん

45 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:15:41 ID:???
高学歴揃え、司法試験合格して、地元県庁上級
弁護士資格認定制度を利用するも、州政府幹部として公共の福祉を実現
プライベートでは資産家令嬢と結婚


46 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:23:42 ID:???
>>45
日本には、まだ州政府という行政機関がありませんが、
数十年経って日本でも州政府が成立した時に州政府に就職し
そこで頑張って働き、州政府幹部まで上り詰めて、
公共の福祉を実現すると共に
プライベートでは資産家令嬢と結婚するという意味でしょうか?

47 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:36:00 ID:???
虚しいよなw

48 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:44:34 ID:???
キーワードは、酸っぱい葡萄とコンプレックスです。これですべてが説明付きます。


49 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:44:59 ID:???
虚しいよ、本当に。

弁護士目指す奴が激減しているが、目ざとい。
こんなに不透明で不安定なのに、低所得とか割に合わないって修習生や若手弁護士が思っているんだから。

就職も半分近く決まってないし、就職できても過当競争が待っている。

はあ。どうしようもねえよ。

50 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:46:52 ID:???
弁護士と一流企業と地方公務員

どれがいいの?

51 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:47:18 ID:???
↑ 事実と異なる。やっぱり酸っぱい葡萄、コンプレックス

52 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:48:04 ID:???
>>50
地方公務員をどさくさに紛れて入れるあたりがコンプレックスの表れだなw

53 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:49:00 ID:???
今年は合格者数が増えそうだな。
今でも飽和しているのに、これ以上のペースで弁護士増やしてどうするんだよ。

54 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:50:10 ID:???
司法試験、司法書士試験、弁理士試験、会計士試験などの撤退組が公務員
試験を受けるっていうのは、資格試験の勉強をしてきた奴ならわかること
なのにね。

55 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:51:14 ID:???
>>53
飽和の事実はない。嘘をついてまで貶めたいというところがコンプレックスの
現れだw

56 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:52:18 ID:???
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1006/04/news042.html

親が子どもに就いて欲しい職業

男性は三菱商事に続いて、女性は資生堂に続いて地方公務員が第2位


57 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:57:43 ID:???
>>56
それしかないw しかも司法試験板でそんなこと言っていること自体が痛い。
コンプレックスw 公務員板でやればいいじゃん

58 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 20:58:25 ID:???
時代が悪すぎる。失政だな、

59 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:00:19 ID:???
今年も就職大変らしいな。

60 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:01:31 ID:???
>>56
就いて欲しい職業じゃなくて
入社して欲しい「企業」な

61 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:01:30 ID:???
年金、退職金考えるとアレだな、

62 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:01:47 ID:???
>>58,59
コンプレックスの吐き出しをするなら、このスレじゃなくてもいいんじゃないの?

63 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:02:42 ID:???
財政難で公務員の給料が2割カットされるというのが目前に迫っているのに
これから地方公務員になるんだね。がんばって

64 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:03:04 ID:???
就職決まらないらしいな。

65 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:03:51 ID:???
激務ランキング9位の地方公務員。残業代は付かない。転職はできない。
地方公務員じゃかなりの上までいかないと天下りもない。


66 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:04:36 ID:???
>>64
去年は、98%の人が事務所に就職できましたけど。コンプレックスですか(笑)?

67 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:06:16 ID:???
酸っぱい葡萄
コンプレックス
ヴェテラン
公務員試験浪人
引き籠り
デブ
ハゲ

68 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:08:51 ID:???
>>67
童貞を忘れているよ(笑)

69 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:09:47 ID:???
簡単にプロファイリングできるな。

70 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:22:39 ID:???
2010年2月24日公表
厚労省が職業別の平均賃金を発表 弁護士は600万台
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1267167766/l50

1.大学教授 1146.8
2.医師 1143.3
3.公認会計士、税理士 1036.6
4.航空機操縦士 1035.0
5.大学准教授 879.8
6.記者 862.4
7.歯科医師 724.3
8.大学講師 713.0
9.高等学校教員 711.9
10.弁護士 680.4
11.不動産鑑定士 663.6 ※調査人数が180人のみ
12.電車運転士 639.9
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001025022&cycode=0



71 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:26:30 ID:???
500万とか600万とか・・・企業のサラリーマン以下じゃん


72 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:37:50 ID:???
>>71
上場企業でもサラリーマンの平均年収は
430万円くらいだぞ

73 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:39:11 ID:???
地方公務員は737man

74 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:40:02 ID:???
法律事務所の事務員でも年収500もらってるんですが・・・


75 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:40:49 ID:???
2010年2月24日公表
厚労省が職業別の平均賃金を発表 弁護士は600万台
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1267167766/l50

1.大学教授 1146.8
2.医師 1143.3
3.公認会計士、税理士 1036.6
4.航空機操縦士 1035.0
5.大学准教授 879.8
6.記者 862.4
7.歯科医師 724.3
8.大学講師 713.0
9.高等学校教員 711.9
10.弁護士 680.4
11.不動産鑑定士 663.6 ※調査人数が180人のみ
12.電車運転士 639.9
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001025022&cycode=0


76 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:43:12 ID:???
女性弁護士って所得低いんだね。。。

77 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:45:24 ID:???
年金、退職金ないのか、

78 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:50:23 ID:???
起案の話をしようぜ

79 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:50:27 ID:???
地方公務員が貰いすぎなだけだ。


80 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:52:15 ID:???
わたしはなぜ、年収1000万円のサラリーマンよりも
年収500万円の新人弁護士のほうが全身が幸福で満たされているのか、
不思議に思っていました。
長い間考察した結果、以下の結論に達しました。

これは社会心理学で習ったことなのですが
同じ団体の構成員になる場合でも
無試験もしくは簡単な試験を課す場合よりも
難しい試験やハードルを課したほうが
幸福感や団体への帰属意識が増大するのだそうです。

弁護士も、収入はたいしたことがなくても、
最難関国家試験を突破したことで
幸福感や帰属意識が増大することが、年収1000万円のサラリーマンよりも
年収400万、500万の新人弁護士のほうが幸福で満たされる原因であると
今では思っています。



81 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:53:26 ID:???
67 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:06:16 ID:???
酸っぱい葡萄
コンプレックス
ヴェテラン
公務員試験浪人
引き籠り
デブ
ハゲ


68 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:08:51 ID:???
>>67
童貞を忘れているよ(笑)

82 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:58:10 ID:???
年金がなくても、退職金がなくても、
数が増えて過当競争する自営業者であっても。

83 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:06:23 ID:???
これからの弁護士、儲かりそうだね

84 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:07:35 ID:???
法科大学院志願者が激減して
近い将来、深刻な弁護士不足になる見通しだからな

85 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:11:17 ID:???
弁護士不足か。レベルの低い合格者が大量に生まれるかだな。
おそらく後者だな。

86 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:11:35 ID:???
まあ、金持ちの家のちょっと頭のゆるい子しか
法科大学院に行かなくなってきてるんで
これからの弁護士はアホばっかりになることは間違いない。
頭のよいやつにとっては笑いの止まらん業界になることは間違いない。

87 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:14:48 ID:aFzRkKdD
このスレまでわざわざ来る奴なんてどうでもいい。

しかし、一般人から見放され、選択肢から外されてることは大問題だろう。
このスレにわざわざ来る奴みたいに関心すら持ってくれてないんだから。
酸っぱいとすら言ってもらえず、ただ無言で選択肢から外され続けた結果がいまのローの惨状だろう?

88 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:20:25 ID:???
>>87
一般人から見放されたおまえのほうがよほど問題だろう

89 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:23:39 ID:???
弁護士の将来が厳しいってのは認識が広まっているのは確かだ。
諸外国の例を見ても、数が増えると厳しくなるのは間違いないからね。

ここまで受験者が減ると、社会的地位も相当低下しているんだろうなと思わざるを得ない。
一方、医学部や公務員試験が人気だろ。安定的に確実に食えること。それが重視されているんだろうね。

日本は人口減少社会に突入して、マイナス成長時代に入ったわけで、弁護士もかなり影響受けるでしょ。
ドメスティックな職業だからね。弁護士ってさ。


90 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:23:52 ID:???
しかし弁護士ってつまんねー仕事だよな
修習してるとほんとそう思う
弁護士は皆古臭くて魅力的な人は皆無
英語も喋れず数字にも弱く法律以外何にもできない
司法試験受かったことだけを誇りにしてるような勘違いクンばっかだし
こんな道来るんじゃなかったわ


91 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:25:20 ID:???
公務員を目指す奴と妬む奴は多いんだが、弁護士は、、、

92 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:25:37 ID:???
カビ臭い世界でネチネチ他人の悪口を言ったり
マジキチと遭遇したりしながら
生きていくのがベンの定めですばい


93 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:27:06 ID:???
修習であまりに非合理的な法曹界を見て嫌になった
刑事は形式が大事だというが、
そもそも被告人の人権とやらに何の価値を見いだせない俺には無駄な儀式にしか映らなかった
民事もそうだ
一分単位で変動する世界経済に迅速に反応してビジネスを行っている人たちがいるご時世に
紙の書面出すだけにわざわざ何時間もかけてど田舎の支部いくとか何のギャグだよ


94 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:28:25 ID:???
魅力がないんだろうね。
金儲けできないことが明らかになったから、受験者が激減しているわけだな。
金儲けできるなら、まだ受験者が多いと思うよ。拝金主義者が多いからね。



95 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:28:42 ID:???
依頼人の金を横領したり
電車の中で座ってる女性の前でいきなりおちんちん出したり
居酒屋で女性のおしり触ったりするのは
たいてい、ほぼ間違いなく、弁護士だよね
うちの姉貴は、弁護士とだけは絶対に合コンも結婚もしたくないって言ってる。
弁護士と結婚するくらいなら介護士と結婚したほうが百倍マシだってさ



96 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:31:02 ID:???
弁護士は国内経済に依存しているからね。
渉外弁護士は知らないが、基本的に国内事件専門の弁護士はジリ貧だと思う。
条件は悪くなる一方でしょ。普通に考えたら。

97 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:32:13 ID:???
初任給500とか600とかしょぼいのう〜

もっと億単位でガバチョとゲットできないものか・・・

98 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:35:41 ID:???
年金、退職金なしでしょ。それに弁護士会費自己負担
これで弁護士増員っていうんだから、甘くないよ。



99 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:36:09 ID:???
>>90
修習地どこよ
そんな先生見たことないけど

100 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:42:47 ID:???
おれ、もとはFXで年間5000万ほど稼いでた人間だから
年収500の仕事とかあんま興味ないんだよね
年収500とか600で大喜びできるおまえらがうらやましいよ


292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)