5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【転向】司法試験から司法書士 1

15 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 03:03:05 ID:???
★全科目について

・旧司に比較すると憲法、刑法は易しい。択一合格レベルなら、特に書士対策は必要ない。

・民法は、債権の比重が大きいのと親族・相続からの出題がある点、旧司と異なるが、
 親族・相続は条文知識で解ける。キモはやはり、民法の着実なしっかりとした基礎知識と、
 商法・会社法。その上で、登記法。


・司法試験短答式過去問 「伊藤真NEWセレクション」を、全科目使った(行政法を除く)。
  必要な基礎知識、論点、条文、制度はこれで最低限抑えられる。

・「小さい知識を確実にしてすばやく引き出すような、機械的能力」
 これは司法試験でいうところの、口述試験だと思う。小さい確実な知識を、即答できる、
 ということで、『直前チェック』を使う。僕はコレは非常に重宝した。
 直前チェックの設問に即答、且つ、正確に答えることを意識する。
  あと、司法試験用の憲法、刑法、民法口述過去問も少し使った。苦手な分野を攻略するために。

◎ 結局全ては条文。その条文には、趣旨があり、制度趣旨も理解する。
 素読ももちろんよい。口述ゼミのように一問一答形式でよいから、瞬時に即答できる訓練をすると有効である。
 司法試験の肢別もよい。直前チェックもよい。司法試験の口述が手元にあるならそれも参考に。
 最終的には、六法や基本書(テキスト)、過去問の目次の見出しを見て、どのような条文・制度・論点など
 基礎知識が必要なのか連想ゲームのように記憶の喚起をするトレーニングをする。
 これは復習にうってつけ。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)