5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生存権】新司法試験公法系検討スレ【住民訴訟】

1 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:57:34 ID:???
平成22年新司法試験公法系分析スレです。
活発な議論をどうぞ!

関連スレ

平成22年(第5回)新司法試験★13
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274541306/l50

平成22年新司法試験民事系分析スレッド
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274541530/l50

新司法試験・論文式刑事系検討スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1251450495/l50

2 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 08:27:50 ID:nFCsvQms
1乙
誰も来てないな

3 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 11:47:11 ID:???
平等って,書くとしてもホームレス同士の「所属している自治体」に着目した差別だよね?
前のスレで,「ホームレスという身分」に着目した差別という書き込みがあったが,これは明らかに差別の土台を間違えていると思う。
俺は14条書いてないからどうでもいいが。

4 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 12:07:45 ID:nclHAPxt
書き込み禁止が解除された。よって書く。

5 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 12:09:27 ID:nclHAPxt
お前ら、22条も当然書いてるだろうな。論点に飛びついて、25条から書くなんて馬鹿げているからな。

6 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 12:36:52 ID:???
論点にとびつくというのは
プログラム規定説だ抽象的権利説だ云々と
展開する人だよ

7 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 13:19:00 ID:???
大展開はしないが、数行かけて抽象的権利説は論証したけどな。
で、当てはめで生活保護受給権がその具体化なんだって書かないことには憲法論に持ち込めない。

8 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 13:51:26 ID:???
awe

9 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 15:04:13 ID:???
3段階審査的には22条の議論は必須かもしれない

10 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 16:18:54 ID:???
9
kwsk

11 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 17:55:09 ID:???
□違憲審査が段階的であることが当然であるかのように論じている
答案はすべて不良とした。そのような考え方は一学説にすぎず,
事案に則した個別具体的考察が望まれているということ理解していない
答案はすべて低評価とせざるをえない。

12 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 20:41:39 ID:???
何かの猿真似でバッサリ斬りたがる人が増えたな


13 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 21:22:29 ID:???
そういえばギター侍見なくなったな

14 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 21:28:13 ID:???
>>12
他人を馬鹿にしたい奴だとか、自分の意見を押し通したい奴が
嬉々としてああいう記載を使ってる印象

ああいうのはちょっと自虐的にやるからこそ面白いものだと思うし
他人を馬鹿にするだけの使い方はウザいだけじゃなかろうか

15 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 03:05:42 ID:???
憲法の生存権で疑問があるんですけど、誰か教えてください。
予備校の解説でプログラム規定がどうのってありますよね?
あれって請求権的側面の問題ですよね。

今回の事案って、却下されてるけど請求は出来てるんだから、
請求権的側面ではなくて
自由権的側面からの生存権侵害が問題となっているんじゃないかと。
そうするとプログラム規定や抽象的権利云々の話は出てこないんじゃないかと思ったのですが
これって間違いですか?
予備校の解説が当然のごとくプログラム規定とかの話を出していることに
若干違和感を感じたのですが。

16 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 03:35:58 ID:???
>>15
請求出来るから請求権的側面の問題ではないっていう考え方は正しいとは思いません。
その辺は人に聞くよりも、基本書や予備校本、判例を読むのが良いと思います。
今回の問題を自由権的側面の問題として捉えることも、もちろん間違いではないと思います。
ただ、自由権的側面の問題だとしたら、なぜ自由権的側面が侵害されていると言えるのかを書く必要があると思います。


17 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 11:12:00 ID:???
そもそも判例は自由権的側面とか請求権的側面とかいってただろうか

18 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 14:24:31 ID:???
>>17
判例がどういっていたかについて拘泥する必要はないと思うけど
あの事例で自由権的側面を押し出していくには相当の説明が必要かと思う

19 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 14:49:27 ID:???
>>15
却下しておいて、形式上は請求できたんだから請求権を制限してないでしょ、
なんて言い分は、ちょっと幼稚過ぎる。

請求権っていうのは、結果を伴わせるところまで当然に含む概念。
請願権と対比してもっとよく考えてみ。

20 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 14:53:14 ID:???
自由権的側面がどうたら請求権的側面がどうたら論じること自体ダメ
原告の主張としても被告の反論としても説得力に欠ける

21 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 15:55:24 ID:???
15です。
>請求権っていうのは、結果を伴わせるところまで当然に含む概念。

あー、言われてみればそうか。
勉強して出直してまいります。


22 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 12:39:43 ID:???
プログラム規定は、憲法では即時迅速に救済されるわけではなく、法や自治体などで規定をしない限り求めることはできない。
窓口に対して、憲法を根拠に「請求することはできない」という意味。
請求規定は存在しているので、裁量ないし不作為(改正など)の問題。

23 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 13:13:43 ID:???
事件番号: 平成19(行ヒ)137
事件名: 住民票転居届不受理処分取消請求事件
裁判年月日: 平成20年10月03日
法廷名: 最高裁判所第二小法廷
裁判種別: 判決
結果: 棄却
判例集等巻・号・頁: 集民 第229号1頁
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36880&hanreiKbn=01

事件番号 平成17(行ウ)39
事件名 住民票転居届不受理処分取消事件
裁判年月日 平成18年01月27日
裁判所名・部 大阪地方裁判所

ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=6556&hanreiKbn=03

24 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 13:30:55 ID:???
この事件のことでしょ。

事件番号: 平成19(行ク)47
事件名: 仮の義務付け申立て事件(本案・平成19年(行ウ)第133号,第143号 住民票転居届不受理処分取消請求事件)
裁判年月日: 平成19年08月10日
裁判所名: 大阪地方裁判所
ttp://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=35774&hanreiKbn=04

25 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 13:55:42 ID:???
不受理については、オ●ム信者の不受理事件もあるよ。

26 :氏名黙秘:2010/05/29(土) 04:01:09 ID:???
住所がないことを理由とする住民登録の抹消を争うなら自由権的側面だけど
住所がないことを前提に「居住地」「現在地」で生活保護申請拒否処分を争うなら請求権的側面の問題

27 :氏名黙秘:2010/05/29(土) 11:58:26 ID:???
自由権的側面って、どこに住んでいようと好きな所に住民登録できて抹消されない自由?
そんなもん認められるのかな

単身赴任者が実家に登録するか赴任先に登録するかとかならわかる気するけど、抹消って
要するにどこに居るかわからなくて連絡取れないってことだよね?

28 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 03:10:37 ID:cJZ55c9H
伊藤塾の岡崎先生の解説聞いた?

憲法に関しては、
14条不要。
生存権は運用違憲。
選挙権は立法不作為。
だそうです。

29 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 04:09:11 ID:???
その解説の信用性は、どの程度?

14条不要。
生存権は運用違憲。
選挙権は立法不作為。

俺、構成的には、ほぼこれと同じだけど、自身でもなにか違ってる気がするので・・・

30 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 08:51:35 ID:MAGSqysj
>>29
 信用性の程度と言われてもなんとも言い難いです。
 解説聞いて自分が納得できるかどうかじゃないかな。
 レジュメの論述例はよくないけど、
 解説は聞く価値あると思います。

 伊藤塾のHPで無料ストリーミング
 見れるからご自身で見てみたら?

31 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 00:27:09 ID:???
自治体間の差異に一切触れないのは、さすがにどうなんだろうか。若干違和感を覚える

32 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 00:46:06 ID:???
第一審判決を検討すると主張レベルではお決まりのように14条が出てくる。
よって、触れたうえで切るべき。4、5行程度の論述で
何点かもらえるんだから、不要と言い切るのは間違い。

33 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 00:48:07 ID:???
>>32
14条は、主張自体失当じゃないかって話も出てるけどな。
配点があると言い切るのは微妙。

34 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 00:56:16 ID:???
でも、自治体間の差異的取扱いって、普通平等権の話にならないか?

35 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:00:24 ID:???
普通そうなるからといって、個別具体的な事案のもとでそうなるとは限らない。
そこを説得的な説明で埋めないと論理の破綻だ。

36 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:20:33 ID:???
そりゃそうなんだけど、本件で問題にならないって解する特段の事情あるんかなっていう

37 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:24:50 ID:???
>>36
自分なりに論証を考えてみりゃわかるよ。

もちろん、他と違うから不平等で違憲、なんて薄っぺらい主張は不可な。

2つの食い違う対応をしている自治体があって、どっちが違憲でどっちが
合憲になるかをどうやって決めるのかを論証してみ。

38 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:28:19 ID:???
少なくとも、別の自治体では支給の扱いがなされているのだから、正当な理由なく無支給の扱いをしているのなら、それはやはり差別の推定が働きうるのではなかろうか

39 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:28:34 ID:???
14条不要って、原告側代理人としては、14条持ち出さなくても、運用違憲で十分勝てるという趣旨じゃないの?
Y市の運用はどう考えても、おかしいもの。

14条違反が成立つか否かは知らないが

40 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:29:30 ID:???
というか、>>37の言いたい趣旨が分からん。ごめん分かりやすく解説して。

41 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:31:20 ID:???
>>40
25条一本で勝てると言い切れるかは、若干怪しい。特に、生存権ってのは、只でさえちょっと勝ちにくい訳で

42 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:32:07 ID:???
>>35
普通そうなるんであれば、そうならないという方が説明すべきでは?

43 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:38:37 ID:???
平等権っていうのは、2つを同じに扱えと要求できる権利に過ぎない。

つまり、主体の異なる2つの自治体で対応が違っていたら、2つの自治体が
話合って「どちらかに」合わせろと言うことはできるかもしれない。

でも、自分の都合の良い一方に合わせろとは導けない。
全部の自治体が無支給にしたって平等状態は成り立つんだからさ。

平等で書いた人はそこをどうやってクリアしたのかって疑問はあるな。

他の自治体と違うから違憲と言いさえすれば、知らないところで勝手に話が
進んで解決するとか、漠然と思ってただけだったりしない?

44 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:41:35 ID:???
>>43
支給に合わせるよう請求する事は、当然出来ると思うんだけど。飽くまで処分の違憲性を主張してるのであって、法律自体には存在してる権利内容なのだから

45 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:43:05 ID:???
てか、自治体間の差異云々の議論で、それは自治体間の話し合いを意味するってのは、明らかにおかしくね?何話し合いって?

46 :43:2010/06/03(木) 01:46:20 ID:???
更に言うと、平等で書きながらも、内容的には生存権の話をしてしまっていたりする
例もあるようだな。

本来、平等というのは相対的なものの筈。だから、「正当な理由」だって、2つの自治体を
比較して初めて有無を判断できるものの筈。
(男女差別だって、男女の違いを検討するでしょ? 一方だけを見て判断はしない)

例えば、本問の自治体に正当な理由が見あたらなくても、他の自治体が超金持ちで
大判振る舞いをしてるから支給しているだけなのかもしれない。

まあ、これは極端な例だけど、とにかく2つを比較しないことには結論が出ないのは確か。
でも、他の自治体についての事実は挙げられていないから論じようがない。

まあ、ちゃんと場合分けをして論じたのなら、確かにこの問題のクリアは可能。

でも、本問の自治体だけで判断して正当な理由の有無を判断してしまったのなら、
それは平等と生存権の問題を混同している。

47 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:48:58 ID:???
>>41
生活保護法という最低ライン保障で相当具体化された法の、しかも運用が問題になってる場面だから
只でさえちょっと勝ちにくいという、いわゆる生存権一般の理屈があてはまるとは思えないけど。

48 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:51:07 ID:???
>>44
どっちがどっちに合わせるのかをどうやって特定するの?
無支給に合わせるか、支給に合わせるかを、何とかして一方に定めないといけない。
そうしないと、原告の請求が立たない。

原告はあくまで生活保護を支給させたいんだから、支給する義務があることを
示さないといけない。でも、無支給と支給のどちらに合わせるべきなのかを特定できない。
どっちに合わせたって平等になる以上、平等を主張するだけでは導けない。
つまり、請求が立たない。

何とかして、そこの論理を埋めないといけない。
まあ、百選解説でも難問だと言われてるようだし、俺には答えを出せないけどね。

>>45
平等原則からどちらに合わせろと特定できない以上、話し合いをして同じ処遇に
統一してくれと言うしかないってだけの話。そこに深い意味はないよ。

49 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:51:47 ID:???
>>46
というか、違憲審査基準の段階で区別事由と併せて対象権利にも着目するのは、当然だと思うんだが。
奥平の言うエンプティな14条ではないが、本来的には、そもそも平等権独自の領域なんて存在しない。でも、判例上は、平等権論として議論が別に蓄積されてきた。
もし君が、平等権を対象権利と混同するのはおかしいと主張するなら、それは理解が間違っている

50 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:55:28 ID:???
>>48
それは違憲審査基準の話であって、平等権が問題になる事に変わりはないと思うのだが。
つまり、精神的自由であれば、より規制が軽度の方に合わせるべきことが推定される。それに対し、生存権については、基準をどこに求めるかは、行政の広範な裁量に委ねられる

51 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:57:08 ID:???
無自覚に価値判断が入り込んでいて、無支給=悪、支給=善って感覚があるんだろ。
だから、不平等だといったときに、悪である無支給の方に合わせるなんて思いもよらない。

もちろん、そういう発想は基本的に正しい。違法な方に合わせる平等なんて認められないからだ。
ただ、その善と悪の判断基準って、実は生存権の話に由来してるんだよな。

無支給は生存権侵害だから悪、支給は侵害しないから善、だから悪の方ではなく善の方に
合わせるべきだって発想なんだ。

だったらさ、「生存権侵害だから悪」の部分だけ切り取って、生存権侵害だから違憲だって
書けば、それだけで十分だって話になる。

だから平等は不要だって話になる。生存権侵害を包含してしまうから。

52 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 01:59:15 ID:???
つまり、原告としては、ホームレスに着目した区別は厳格に判断されるべきこと、及び生存権の本質部分が侵害されている事を理由に、基準を支給原則に定める事を要求する(その限りで、自治体の裁量を否定する)

若干筆が滑ってるが、ニュアンスはそんな感じ

53 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:00:36 ID:???
>>51
全くそんな話はしてない。善悪云々なんて全く関係ない。救済が図れるか否か

54 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:05:53 ID:???
>>50
ここの根拠がわからなかったから教えてくれ。

>精神的自由であれば、より規制が軽度の方に合わせるべきことが推定される

初めて聞いたんだけど。

55 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:09:18 ID:???
それは、精神的自由に対する規制については、基本的に違憲の推定が働くという。勿論、これ自体は飽くまで大上段の議論で、そこから基準の緻密化を図るんだけど

56 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:11:21 ID:???
>>55
それじゃ分からないよ。

57 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:12:34 ID:???
いや、この考え方は確かに通説かと言われると怪しいな。恐らく、芦部はこういう議論はしてないかもしれない。
一応最近の人は、比較的こういう思考回路の人が多い気が多分する。違憲審査基準を立証責任の枠組で捉えようとしてる

58 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:15:47 ID:???
>>56
精神的自由の規制であることで、比例原則が厳格に働くという趣旨です。より緩やかな扱いが他にあるなら、そちらに合わせられない正当な理由を、規制する側が主張しなければならないという。
そこでは、着目事由とは異なる、二段構えのチェックを行なっている事になる

59 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:17:15 ID:???
確かに、普通は区別事由にのみ着目して違憲審査基準を導くのか。てことは、そこは単に説の違いかもしれない

60 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:18:26 ID:???
>>58
なるほど。

でも、それって平等の話を持ち出す意味がそもそもなくならない?
単に精神的自由の侵害だといえば丸ごと違憲の推定がかかるんだから、
それ一本でいけばいいような。

61 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:24:18 ID:???
いや、だからその主張は分かってるんだよw本当なら、平等権を別に取り出して議論する実益は殆どない(実は、僅かに独自の存在領域はあるんだけど)
だから、生存権の中で、自治体の裁量云々と侵害権利の重要性を比較衡量するアプローチは、全く問題ない。
ただ、別立てで14条出した方が、判例の14条の蓄積使えるし、ホームレスを「社会的身分」と評価出来たりで(尤も、相当無理があるが)、議論がしやすいでしょっていう、それだけの話。
別に、25条の中で、平等云々の話を一括して行うことは、全く正しい

62 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:26:22 ID:???
つまり、>>60の疑問こそが、奥平の言う「そもそも14条は何ら実体を伴わないエンプティな権利なのではないか」という主張に繋がる

63 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:26:24 ID:???
>>61
別立てにすると、論じることがなくなってしまう気もする。

64 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:27:39 ID:???
>>47
それは俺も試験中に悩んだ

25条で勝ちにくい→14条
というのは,25条で法令違憲の問題だと,広範な立法裁量が働いて著しく不合理でない限り合憲となるから,勝つことが困難である
これに対して14条だと特に後段列挙事由にあたる場合には厳格な審査基準となり違憲を主張しやすい

でも適用違憲の場合,しかも最低限度の生活保障の具体化である生活保護法の適用場面では,立法裁量が前面に出てこないこともあり,条文解釈適用で勝つことが困難でない
しかも14条の適用違憲で拾える事情がほぼ一言「そういう市もある」だけで,なぜその市はそのような適用をしたのかという司法事実が一切ない

俺は,25条の適用違憲の中で不平等の事実を使うという頭が無かったから,14条を単独で書いたが原告・被告・私見全部で2/3ページもなくイマイチだった

65 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 02:28:16 ID:???
>>63
まぁ、無くなるというか、相当議論が被るというのが適切でしょうな。それでも俺は実体論と平等論を分けて書いたけど。判例が区別してるんだからしょうがない

66 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 06:51:50 ID:???
14−運用−地方自治間の不平等取扱い
で書いた。運用それ自体は14の話。運用に基づく処分を25の話。

67 :28:2010/06/03(木) 07:52:10 ID:kBiIYSqo
岡崎先生のニュアンスだと、
14条は主張自体失当って感じでしたね。
これって本当に14条の問題ですかね?って言ってた。

だとしても、僕は14条にも配点はふられてると思うけど。
でも、そこでの配点は25条の法令違憲にも一応点がふられてる
っていうレベルと変わらないとも思う。

TACは25条に関しては法令違憲・運用違憲・適用違憲
全てをほぼ同じ分量で書いてたね。
運用違憲を明示してるのはいいけど、
法令違憲と同じ分量なのはちょっとどうかと思う。
ちなみにTACは14条も書いてました。

後は今月中に始まる辰巳の解説でどうなるかですね。

68 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 08:40:02 ID:???
14条の問題があるとしたら、生活保護行政を法定受託事務として自治体の事務
(さらに自治体に費用負担させている)として地域間格差を許容するかのような
生活保護法に問題がある。



という点を今思いついた。

69 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 11:40:23 ID:???
事実なき空中戦は読む気がしない

70 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 12:00:29 ID:???
14条なんて試験会場では考えつきもしなかったけれど、言いたいことは何となくわかる気も
するな。要するに地方自治体ごとの個性(格差)というのがあること自体は問題ないとしても、
生存権のような憲法を根拠とする権利でそれを作っていいのか、という話だよね。

71 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 12:10:24 ID:???
生活保護法2条に無差別平等が書いてあるのはどう評価すべきだろうか。

72 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 12:28:02 ID:???
>>71
考慮すべきでしょう。裁量の幅を狭める事由に十分になる

73 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 13:48:51 ID:???
>>72
何の「裁量」なの?


74 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 15:16:24 ID:???
支給運用の裁量

75 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 00:10:32 ID:???
その、みんな当然のように書いてるけど、処分違憲が問題になるシーンで、違憲審査基準を定立するとき、
栽量は厳格に判断とか、緩やかに判断とか、あるいは栽量はない、自由裁量だとかって書いてしまっていいもんなの?

76 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 05:02:45 ID:???
そりゃ良いんじゃないか

77 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 05:23:49 ID:???
まぁ憲法はどんな構成でも点が入るからな。
もちろん、構成による点数の上限は設定されているだろうが・・・。
14条構成でも点は入るよ、間違いなく。

78 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 05:46:18 ID:???
みんな行政法はできているのだろうか?
行政法の書き込みが少ないのはみんなばっちりかけていたということ?

79 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 11:28:32 ID:???
行政法はなにが正解かわからんからね。。

80 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 13:04:37 ID:???
伊藤塾に提出された再現答案では、行政法は以外にみんなよく出来てるって
どっかの書き込みにあったよ。

81 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 18:04:53 ID:???
行政法最後は融合問題→
憲法92条93条。

出題者様がそれぞれの判決をあてはめろと言ってるのに、あてはめてない伊藤塾参考起案…。


82 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 19:49:29 ID:sM5NB3Pl
俺もあてはめてる時間なかったな。自分の意見言って終了

83 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 19:51:23 ID:???
予備校的な薄っぺらい採点基準だと、確かにみんな書けてると思う。
行政法は誘導が親切だから、的外れにはなりにくい。

だけど、本番の厳しい採点基準で、ちゃんと点を取れてるかというと
非常に微妙。

84 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 20:17:30 ID:???
行政法の第三問で事案が違うとかいう奴がいるが、事案が違う中それぞれの当てはめってどうやったんだ?

85 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 20:23:06 ID:???
とりあえず、問題文の指示に従っていけば、それなりの体裁はついたけど
薄っぺらいことしか書けなかったよ

86 :氏名黙秘:2010/06/04(金) 22:34:56 ID:???
今日の夕刊に議会の請求権の放棄のニュースでてるね

87 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 02:42:52 ID:???
あげ

88 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 03:41:36 ID:???
>>80
その中での優秀答案(+修正?)があれだからな。あてにならん。


89 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:24:32 ID:???
今日辰巳のカトシンの講義あったんでしょ?どんな幹事だった?
再現答案とかもあがってたと思うが、どんなイメージでした?


90 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:25:30 ID:???
辰巳の公法系分析会行ってきたよ〜。

25条→処分違憲
15条→法令違憲だと。

ちなみに25条は加藤先生が相当熱い講義をしてた。
結局、生活保護法は「居住地」「現在地」と定めているところ、
市の運用は、インターネットカフェ等をそれらに含めない点で、「住居」要件を付け加えたのと同じ運用をしている、と。
これが「ホームレス支援法」とか「生活保護法」の趣旨に反すると主張すればよかったそうな。

俺は気がつかなかったよ。

91 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:38:26 ID:???
>>90
15条法令違憲だよね。そりゃそうだ。
14条は出てこなかったんだ?

あぁ、25条熱いね。その辺、個別法解釈になっちゃうから「憲法上」の争点といえるのか微妙で
時間との兼ね合いもあって熱く書けなかった・・・。
再現答案の出来はどうなの?正直カトシンの分析は正しいことは多いが、受験生レベルを超えてるからな
平均的受験生のレベルを知りたい


92 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:43:05 ID:???
立法不作為触れてないのは微妙だろjk

93 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:44:06 ID:???
立法不作為触れてなかったの?カトシン。


94 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:44:59 ID:???
>>90
25条、それじゃ行政法の答案にならない?
91も言ってるけど

95 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:45:10 ID:???
法令違憲って何を主張するつもり?

96 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:48:17 ID:???
15条法令違憲は住所要件だろjk
うちのローの分析会でも出てきたぞ


97 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:49:15 ID:???
15条は法令違憲と処分違憲の両方でいけそうだと思うが。

98 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:50:35 ID:???
>>96-97
法令に住所要件はない。
運用で勝手に付け加えてるから問題になっているんだろ。

99 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:51:14 ID:???
>>98
25条と勘違いしてない?


100 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:52:09 ID:???
>>99
すまんorz

101 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:52:37 ID:???
>>97
正しいと思う。そうでなければY市全体が一選挙区であるといった事情が使えないからな


102 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:52:43 ID:???
公選法と台帳法が選挙人かどうかを住所で決めてること
の立法事実を認定して、それを叩くと。

103 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:57:12 ID:???
個別法解釈の中で憲法25条の趣旨を考慮するからそれも憲法上の主張ということらしい。
でも去年の試験のヒアリングで、規則の要件の「重大な…」にあたるかを論じるだけで憲法上の主張を論じていない答案があった、みたいなコメントが確かなかった?
あれって学問の自由の趣旨を考慮して「重大な…」を限定解釈するのは憲法上の主張とはいえないという意味じゃないのかなあ。

104 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:00:37 ID:???
立法不作為は触れているよ。
ちなみに再現答案はどれも不良とカトシンは言ってたけれども、俺からすれば相当かけていた。
P.8のやつとかいたし。
辰巳に送られてきた再現の優秀な人を3人選んで載せたんだろうなきっと。。。

105 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:01:12 ID:???
>>103
なるほどね。
まぁ、25条の裁判規範性ってまさしくそのように機能するもんね

正直、そういう論じ方してる答案は少ないと思うけどね
俺も「憲法上の」って明記されている以上、憲法論の枠組みで論じたし


106 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:01:54 ID:???
>>104
P8俺かもw行政法時間切れですけど


107 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:03:11 ID:???
>>104
辰巳再現は、全国模試上位50人ぐらいに声かけて募集してるから
相当優秀なやつが集まってるはず

108 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:04:32 ID:???
>>107
そういう連中は、予備校的採点で点を取るのが上手な人達だから、
ヒアリングで点は高いけど参考にするなとまさに言われるような
答案になっている気がする。

109 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:05:05 ID:???
>>104
もし差し支え無ければ、再現答案の大枠の構成だけ教えてくれまいか?


110 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:06:46 ID:???


111 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:07:03 ID:???
>>108
んー俺が今日見た限りでは、結構荒っぽい答案というか、
光るものはあるが、予備校的採点だとどうかな?みたいなのばっかりだったぞ


112 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:08:12 ID:???
>>111
予備校答案を書きづらい問題だったしな

113 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:13:56 ID:???
>>90さんくす

114 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:16:37 ID:???
憲法は、わざわざ職を失って住処を失って金もなくて病気で国民健康保険も使えなくて・・・と
まさに死ぬ一歩手前まで追い詰められている事情をどう拾うかが絶対に問われてる筈。

その事情を組み込めない構成は、基本的に俺は信じない。

組み込んでる構成は過去ログだと1つしかなかったように思うけど、他にあるんだろうか。

115 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:17:23 ID:???
「わざわざ」のあとに「書いてある」と付けてくれ。
日本語がおかしいなw

116 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:18:22 ID:???
>>114
あれは、居住地要件以外は満たしていることを示しているに過ぎないって、うちのローの分析会では述べてたが・・・。


117 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:19:29 ID:???
おいらの再現、これどれくらいかな?
原告
1、生存権の主張
 (1)本件では、Yはネットカフェを居住地及び現在地とは認めない運用によって、
Xの生活保護認定申請を却下したところ、かかる運用は生存権に反するもので違憲無効である。
 まず、生存権は抽象的権利であり、25条から直接請求は許されないものの一旦法律によって
具体化された以上は、同法は生存権の趣旨に従って解釈されるべきであり、かかる趣旨に反した運用は
同条に反する。
 そして、生活保護方は、2条において法律に定める限り無差別平等に保護することを原則としており、
かつ19条1項1号2号を見ると、居住地を基準とし、かつ居住地が無い場合には現在を基準に要保護者を
救済する仕組みになっており、かかる規定を見る限り同法は要保護者を全て救済することを原則している
ものと解される。
 とするならば、Yのかかる運用は意図的に法の趣旨を害して、対象を限定するもので許されず、
それが生存権に反することは明らかである。
 (2)また仮にかかる運用が合憲であったとしても、Xの様な住む所もなければ、健康保険が失効することで
満足な医療を受けられない、まさしく生命に対し危険が生じているものに対して、かかる運用を機械的に適用し、
生活保護申請を却下した処分は、Xの生存権を強度に侵害するものとして25条に反する。

118 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:20:19 ID:???
>>116
そうそう、そういうのが多い。

でも、それだけならもっと事情が少なくて良いだろ。

病気じゃなくて国民健康保険に加入してたら生活保護を受けられないとか、
アパートに入居してたらNGとか、そんな無茶苦茶な話はないんだから。
明らかに、生活保護法の求める要件と比して、過剰な事実が挙げられてる。

119 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:20:36 ID:???
>>117
肝心の憲法論が無い

120 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:20:49 ID:???
第二 設問2
 1、生存権の主張
 (1)まず、生活保護は、社会的給付であり政策的な性質を有し財政的な制約などから
、行政には広範な裁量が与えられている。
かかる裁量を前提とするならば、かかる運用には以下の合理的理由があるので合憲である。
まず第一に、ネカフェやビルの軒先を住居地現在地と認めると、それにより本来的に人が住む場所でない
ところにホームレスが集まり、それにより町の治安や外観を害する。第二に、ネカフェ等を要件に該当すると
認めることにより、緩やかな運用をすると、他の自治体から大量の生活保護申請者が訪れ、本来他の自治体と
分配すべき財政的負担がかかりよって市の運営に支障をきたすおそれがある。第三に、生活保護は、給付後も
不正受給防止や自立支援のために、細かな連絡を必要とするところ、それらネットカフェ等を認めるとそれらの趣旨
を果たせなくなるおそれがある。
 以上から、市の運用には合理的運用があり合憲である。


121 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:21:56 ID:???
>>114
俺は逆に、Xはただ胃弱を主張してるだけで、
そこまで生命に本質的な危険が生じてない段階だから、この段階ではまだ生存権の福祉的側面に拠って未だ裁量の幅は広い云々と、私見で書いた。

122 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:22:16 ID:???
>>118
だけど可哀想で保護すべきだから居住地と認めないのはおかしいって、それこそおかしくね?
明らかに選挙の場合の住所要件と生活保護の居住地要件の対比で聞いてるはずだし
可哀想な事情をどう拾うのかわからんぜよ


123 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:23:05 ID:???
  これらの市の反論について検討する。
  まず、市に広範な裁量が与えられていること自体は否定しがたいものと考えられるので、市の運用が違憲と
なるのは、それが合理性が欠くことが明白な場合に限られるものと解する。それを前提に考えると、まずホームレス
の増加による治安悪化等については、ホームレス自立支援法2条の定義によれば、ホームレスとは公園や駅等の
公共の場所で起居に適しない場所に住む者をいうところ、ネットカフェは簡単にではなるが生活が出来る程度の
設備を備えており、かかる定義にあてはまらない。よって、かかる市の反論は妥当でない。
 次に、他の自治体等からの影響について、Y以外の他の自治体においてネカフェ等を要件に該当するものと
取り扱う自治体が存し、かかる自治体はその運用によりやっていけているのであるから、Yが主張するような害が
生じうるか疑問があり、かかる反論は妥当でない。
 そして、不正受給等防止のための連絡が困難になるという主張であるが、確かに市の主張するように不正受給
防止のためには、細かなチェックが必要不可欠であり、その点に支障をきたすことは否定しがたい。
 とすると、市の運用には合理的な理由がある。
 よって、かかる運用は合憲である。
 (2)そして、Yは、かかる合憲の運用に従って、適正にXに対し要件を満たさないものとして却下処分をしたので
あるから当然に合憲である。
 かかるYの主張に対し、生存権の保障のうち、その程度が生命に関わる場合には、生命があらゆる自由権の根源
として最大限に保障されるべきことに鑑みると、運用が合憲であったとしても形式的に適用することは許されず、
それぞれ個別実質的な審査を行うべきであり、Xのような生命に危険が生じている場合には、前記運用を適用する
ことは許されないものと解するべきである。
 よって、Yの右処分は違憲無効である。


124 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:23:08 ID:???
行政法なら50点、憲法が憲法論をしっかり求めているなら憲法としては30点ぐらいだな、今再現されてるやつw


125 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:23:43 ID:???
>>117
100点満点で、40点ちょっとかな。
色々と記述が薄いから損をしている。

例えば、生活保護法が生存権の具体化といえるかどうかだって、本来はちゃんと
条文に照らして認定しないといけないことの筈。
だけど、「明らか」で済ませてしまってるから、ちゃんと書いた人に書き負けてる。

あと、違憲審査も形式的に反してるから駄目で済ませてるけど、明文のある
表現の自由とかだって公共の福祉で制約できるのに、生存権だと内在的制約も
ないかのような書き方をしているのは、ちょっとどうかと思う。

126 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:23:59 ID:???
>>123
ホームレス該当性を否定するって、どうなんだそれw
いまいち枠組みがわかり辛い


127 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:24:25 ID:???
>>122
>可哀想で保護すべきだから居住地と認めないのはおかしい

そんなことは誰も言っていない。

128 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:24:53 ID:???
14条は触れないほうがいいの?軽く触れて否定するぐらいはOK?
カトシンは何て言ってた?

129 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:25:23 ID:???
>>127
じゃあ言い方かえるけど、居住地要件が充足してないとして申請却下してるのに、可哀想だから処分取り消せって言うのはおかしいんじゃね?
そんなこと言い出したら居住地要件そのものを叩いてるのと変わらんぞ



130 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:25:50 ID:???
ホームレス該当性のところは、ちょっと再現はしょっちゃった。
ようは、ネットカフェはホームレスの定義にあてはまらないのにホームレスってレッテル貼って
それによって治安悪化等の理由とするのは単なる偏見にすぎないから合理的理由が無いってこと。

本試験では上記のきちんと書いたよ。

131 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:26:10 ID:???
>>121
それはただの問題文無視だろ。

客観的事実として「生命や健康さえも脅かされる状況に追い詰められた」と書いてある。
そう思っただけじゃなくて、事実として書いてある以上、そこは変えちゃいけないっしょ。

132 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:26:54 ID:???
ホームレスじゃないって言うのは、結構激しいな

133 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:27:47 ID:???
>>130
その議論の前提って、ホームレスの定義に当てはまるなら、生活保護を却下しても良いって言ってる感じに聞こえるが


134 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:28:17 ID:???
>>129
憲法論の話だろ。
お前の話は、さっきから行政法レベルの話だけだ。

135 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:28:28 ID:???
ホームレスかどうかなんて全っ然争点じゃないびっくりするぐらい争点じゃないから完全な余事記載どんまい


136 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:29:31 ID:???
>>134
参考までに憲法論でどう乗せるのか書いてみてくれ
話はそれからだ


137 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:29:45 ID:???
あれ、問題文にホームレスが増えるから町の外観悪化がどうのこうのっての行政の反論で出てなかった?
だから、そもそもホームレスに当たらないよね?って反論にしたんだけど。


138 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:30:32 ID:???
生活保護法の解釈も充分憲法論だと思うけどな。

139 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:31:02 ID:???
>>137
お前、前もどっかでゴネてたなw
ホームレスにあたるか否かは法令上何らの効果とも関係無いから意味ない主張だぞそれ。


140 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:31:15 ID:???
>>136
痛々しい奴だな。
どういう話だったかちゃんと読んでないのか?

141 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:31:27 ID:???
ホームレス法って使う場面あった?

142 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:32:17 ID:???
>>139
定義上ホームレスに当たらなくても、街の外観を悪化させる点に変わりはない気もするしな

143 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:32:40 ID:???
憲法はふたを開けるまでどんな答案が評価されるかわからんなあ。

144 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:33:01 ID:???
>>137
そこは、生存権侵害の理由としての不当性なんじゃないだろうか。
ホームレスの増加が外観悪化であると評価すること自体、価値序列としておかしいという

145 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:33:11 ID:???
>>140
読んでるよ。まずはどういう風にのせるのか晒してくれよ。
少なくとも個人的には、お前はフラフラしてるしホームレスだから居住地要件ありません、って言って却下されたのにたいして
可哀想だから25条違反で処分違法、なんて俺はおかしいと思うと言ってるんだ
だけどもし説得的な論理構成があるなら素直に謝る。まじで。
純粋に興味があるんだ


146 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:33:41 ID:???
いや、運用の合憲性を支える理由として、合理的な理由の有無のひとつの要素になるんじゃない?

ネットカフェの住人がホームレスだとしたら、それらに生活保護認めたらネットカフェに住むー
ホームレス増えるー治安悪化

たぶん問題文の行政の主張は上の論理だと思ったから、反論しただけだよん。



147 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:33:58 ID:???
>>144
つか目的違反だよな。あれw


148 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:34:43 ID:???
>>146
だからといって、それがホームレス法の定義とどう関係するんだ・・・?


149 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:35:41 ID:???
まぁ、ホームレスだから排除するという行政の主張が目的違反か手段違反かはともかくとして、
問題文に行政の反論のひとつとして記載されている以上、取り上げて評価しないとまずいと思ったのよ。

苦肉の策と思ってくれ。何か他に構成があるならよろしく

150 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:35:52 ID:???
でも、定住場所がないことに変わりはない訳であって。ネットカフェは住居目的の使用を予定はしていまい

151 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:36:00 ID:???
>>145
ウザい奴だな。

話は、生活保護法の求める要件よりも過剰な、「生命や健康さえも脅かされる状況に追い詰められた」
という事実を、ちゃんと組み込んだ論理が求められているのではないか。
そして、今のところ出て来ている構成は、それができていないものばかりなのではないか。
だから、正解は予備校とか2chで検討されているものとは別にあるんじゃないか。

そういう話をしているだけだよ。別に、俺が正しい構成が分かっているとか言う話じゃないし、構成を晒せとか
絡んでくること自体がピンボケだ。

152 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:37:02 ID:???
>>123
「まず、市に広範な裁量が与えられていること自体は否定しがたいものと考えられる」

これは、まずいんじゃないか?生存権の具体的立法化の段階では、広範な裁量あるだろうけど
最低限度保障の生活保護法の運用に、広範な裁量は認められないのでは?

153 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:38:10 ID:???
>>151
まぁじゃあ堂々巡りで終わりだな。俺はそのレヴェルだったら
居住地要件が問題となっているときに、可哀想な事情を拾うこと自体がピンボケだと思ってるってのは既述の通りだし


154 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:38:24 ID:???
>>152
僕もそう思います。

155 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:38:37 ID:???
立法化の段階なら、裁量あるのは国会じゃ?

運用段階でも、種々の要素がある以上、行政の裁量は否定しがたいと思うよ。
学説じゃなんとか狭めようと色々策を凝らしてるけど、そうせざるをえないのは、裁判所が広範な裁量を認めてることを
前提とした反論なわけで。

156 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:39:39 ID:???
>>152
第三者だが、そこはどちらでも良い。判例は、あまり最低限度の厳格保障という視点は、明確にはしていない(てか消極的)

157 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:39:42 ID:???
俺は行政裁量の話にしたけど
・裁量はあるけど、それは最低限度の云々とか、額云々が専門技術的裁量があるって話で
 居住地云々にはその議論は妥当しないだろ

っていって狭い裁量→審査密度向上って流れにした

158 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:39:45 ID:???
受給要件を満たしているのに裁量で受給しない、ということが許されるのか?

159 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:40:35 ID:???
>>153
俺が、
>居住地要件が問題となっているときに、可哀想な事情を拾うこと自体がピンボケ
なんて話を全くしていないことが理解できてない時点で、お前の言うとおり堂々巡りだな。

まあ、理解できないなら、それでいいから絡まないでくれ。

160 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:41:40 ID:???
>>159
何でこんだけこのスレで議論されてきて、お前のいう構成が一つしか出てきてないのかを
もう少し考えたほうがいい


161 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:41:55 ID:???
まぁ、そこらへんは評価によるんじゃない?
うちの教授が生存権の適用場面で裁判所が広い裁量認めてるの超おかしい。
ウキョーって怒ってるの思い出したから、広いの前提に書いちゃった。

162 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:42:31 ID:???
>>159は絡み方がかなり香ばしいな。構ってちゃんなんだろう

163 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:43:08 ID:???
>>151
あんた何か言ってるようで何も言ってないなw。


164 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:44:29 ID:???
3年冬の授業で社会保障法をとって、
期末試験でも生活保護法がでていたが、全然有利にはならなかったな

165 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:45:26 ID:???
>>160
散々議論したことが出題趣旨でひっくり返されることが多いことももう少し考えれば?

少なくとも、ああいう事情が問題文にたくさん挙げられているのは事実。
そして、新司法試験では、長々と書かれている事実は当てはめで使わせるために
わざわざ書かれていることが多いのも、ほぼ疑いようの無い事実。
だとしたら、答案を書くときには、あの事実をしっかり当てはめで使えるような構成が
試験委員の求めている構成だと考えるのは、むしろ自然だろう。

もちろん、引っ掛けで挙げてるだけの事実だったと主張するのなら、それはそれで1つの
反論だけどな。

166 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:46:59 ID:???
>>165
要するに長々と書いてるけど
「死にそうな事情がいっぱい挙がってるんだから、全部使える構成が一番正しいはずではないか」ってことね


167 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:47:18 ID:???
>165
聞きたいけど、117の構成は、主張するような生存権のまさに生命に関わる重大な場面での適用だってことを
きちんと適示してるけどどう?

168 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:48:09 ID:???
>>165が、自分の見解が出題趣旨で簡単にひっくり返る可能性を、全く認識出来ていない件。

169 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:48:20 ID:???
生活保護法の居住地要件なり現在地要件はネットカフェ等を含むと限定解釈しない限り、生活保護法は25条に違反するといえる関係があるなら、ネットカフェを居住地または現在地と認めない運用(処分)は25条に反するというのもわかるんだよ。
でもそうでないなら運用(処分)が違法を越えて違憲になることあるの?

170 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:48:27 ID:???
>>165
さっきから顔真っ赤だぞw


171 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:49:30 ID:???
>169 限定解釈?


172 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:49:51 ID:???
>>166
そうそう。それだけの話なのに、意味不明な絡み方をしてくるから困る。

>>167
実際の法律構成に疑問はあるけど、発想の方向性は正しいと思う。
使わなくて良いということだけは考えにくい。

173 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:50:03 ID:???
25条の違憲は特殊で、それこそ行政法の実体法の解釈論としての違法=違憲なんだよね
つうか生存権訴訟で憲法論って実は出番無い(生活保護そのものが、最低限度の文化的生活を要求してるからねw)ってうちのローでやったから
まさか出るとは思わなかった


174 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:50:33 ID:???
>>165
やっぱこういう痛いのが出てこないとスレは面白くならない

175 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:50:46 ID:???
>>172
意味不明って、どんだけ視野狭いんだ・・。

176 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:51:08 ID:???
自作自演臭が漂ってきましたね

177 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:51:48 ID:???
しかし、俺事実誤認したっぽいな。マズい

178 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:51:58 ID:???
キチガイが1名湧いてるみたいだな


179 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:52:53 ID:???
>>175
かみ合ってないようには見えてたけどな
117とか、現にああいう事実を使って答案を書いてるわけだし、
反論してる奴のいうようなことが一概には言えないのも確かだ

180 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:52:59 ID:???
>>177
どういうこと?

181 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:53:46 ID:???
事情が挙がってたとしか言わないのはどうかと思うがな
もう少し構成が考えられると思うんだが


182 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:53:47 ID:???
>>165は、きっとXが不幸に落ちた経緯もしっかり評価してるんだろうな。だって問題文に長々と書いてある

183 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:53:58 ID:???
憲法論ってどんなの語ればいいの?
再現さらしちゃってこんなのいうのも恥だが、今回の事案で抽象的権利説ー裁量の広狭くらいしか
書くことないなと思った。

憲法論のとこだけでもいいから、誰か簡単におしえてくんろ。


184 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:55:15 ID:???
>>180
Xの深刻性。Xは申請時点では、軽度の生命危難に留まると、私見で評価してる

185 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:56:09 ID:???
ああ、俺117と全く同じ構成だわ。反論で「行政の広い裁量である」という部分を除いて。

186 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:57:45 ID:???
>>183
例えば生存権なら、最低限度部分については、裁量がほぼ否定されて厳格審査が適用されるとか。
最低か否かの認定は時代の状況に応じて変化するため、明確に定めることは困難だから、裁量の幅を認める必要性があるとか

187 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:58:42 ID:???
一応選挙権の方もさらす。ぶっちゃけこっちは時間無くて死んでるwww

2、選挙権の主張
 (1)本件では、Xは住居地を要件を満たさないことから、衆議院選挙において投票することができなかった。
そこで、国政選挙における「住所」要件を撤廃する旨の改正をしなかったことが憲法45条に反するものとして
立法不作為の違法性の主張をすることが考えられる。(既に選挙が終わっていることから、単純な権利確認を
訴えの利益を欠くので、国賠を前提とする)
 もっとも、この点立法行為は、国会の広範な裁量に任せられており、かかる裁量を前提とすると、不作為が
違法となるのは限定された@当該立法によってのみ国民の憲法上の利益が守られA相当の長期間を経過しても
立法が為されない場合に限られるものと解する。
 そこで、本件は、長期間の不況により大量の失業者があふれ、ホームレスが増大し、それにより住居地要件を
満たさず選挙権を行使できない者が多数存在しており、しかも、そのような事態は7年以上前からnpoの立法改正の
請願書により国会に明らかになっていたのであって、このようなホームレスに投票を自由に行えるようにして、
投票の自由を確保するにはかかる改正が必要不可欠であり、かつ7年もの長期間が経過しているのであるから
要件を満たし、違法となる。
2、選挙権の主張
 (1) わが国の選挙制度においては、種々の要素を考慮しつつも可能な限り平等に投票の自由を保障すべく、
各人が居住の実体を有する住居地を基準として選挙区割りを設定している。この点、Xが主張するように住居地
要件を緩和してネカフェ等でも基準にできるようにしてしまうと、かかる場合には、いつでも移動できるような場所を
基準とすることで適正な選挙区割りができなくなるおそれがある。そして、同様の理由で、二重投票等の不正な
行為を取り締まることが困難になり選挙の公正が害されるおそれがある。 
とすると、かかる立法をしないことには合理的な理由がある。
 (2)かかるYの主張については、Yの主張に合理性が認められるので、Xの請求は認められない。

188 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 22:59:21 ID:???
>>186
その発想でいくと、生命危難に陥っているXは最低限度部分の
問題になってるから厳格審査を適用すりゃいいって話になるな

そうすりゃ、生命危難の事実も使えるからめでたしめでたし?

189 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:00:29 ID:???
>186
確かに、それ私見のところで書いて、裁量の広狭について悩むとこみせるべきだったかも。


190 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:00:44 ID:???
>>188
個人的には、その思想はあんま結論が妥当にならないと思うけどな

191 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:01:20 ID:???
>>190
詳しく

192 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:01:59 ID:???
>>188
うちのローではそう教わった

193 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:03:00 ID:???
生存権で厳格審査とかいっているけど、何を審査するの?

194 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:03:27 ID:???
処分の違憲性だろjk

195 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:04:36 ID:???
>>189
まぁ、俺はあてはめでXは単に胃弱っておもいっきり書いたけどな。本当に今気づいた

196 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:05:25 ID:???
生存権が法令で具体化されている
→その法令には住所要件がないのに、勝手に住所要件を運用で付け足して却下処分
→具体化された生存権を侵害している

188のいうように厳格審査→違憲

ってのが、原告の主張ってことか

197 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:06:17 ID:???
>>191
単純に、何が最低限度かなんて、一概には言えなくない?どの程度まで給付すれば最低限度を越えるのかもよく分からないし

198 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:07:45 ID:???
最低限度とか…今、何の話をしているかわかんないですけど。

199 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:08:18 ID:???
>>197
単純にはいえないけど、死にかけてる奴が最低限度に入ることは誰も否定しないっしょ

で、給付うんぬんは、そりゃ生活保護の額でOK
そもそも、その限りで生存権が具体化されているんだから、法律に反してそれ以下にする
必要も、具体化されてないのにそれ以上支給する必要も無い

200 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:09:20 ID:???
今回は、従来判例で争われてきた効果裁量じゃなくて要件裁量の場面だからむずかしいよね。

201 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:10:08 ID:???
そうそうw
だから、「最低限度の文化的生活は抽象的」って議論は妥当しないんだよな


202 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:10:51 ID:???
選挙権については法令違憲を論じるとして、具体的にどんな主張をするのかな?
俺は選挙権については>>187みたいな立法不作為しか思いつかなかった

203 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:11:37 ID:cjgj0Z4t
>>199
だから、厳格審査にするって事は、その支給額を画一的に決定するって訳で。
ある程度までであっても、そこに裁量の余地を認めないってのは、行政の負担えらいことになるんちゃうかという

204 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:12:33 ID:???
おれは、NPOの請願が立法不作為にしかみえなくて上の書いちゃった。

知り合いは、なんか変なマンション?(支援団体のやつ)が狭いから、外で野宿してたら住居の実体がないから、
住居地認定却下処分?みたいなヤツの処分違憲を書いたっていってた。

205 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:12:51 ID:???
>>199
でも生活保護の額って自明ではなくね?

206 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:13:48 ID:???
>>203
死にそうな奴を見殺しにする裁量を与えるべきだってこと?

>>205
法律で定めてるだろ

207 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:14:58 ID:???
>>206
支給の具体額は法律で定めてないよね?

208 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:15:50 ID:???
>>207
法律を読んでから聞いてる?
それとも、まともに読まずに、反論するために反論してる?

209 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:16:10 ID:???
何の話してるの?
支給額なんて問題になってないような・・・

210 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:17:16 ID:???
>>206
生存権において、行政の財産的側面を思考するというのはそういう事でしょう。
日本は社会主義ではない。それによって財政破綻したら、みんな公共財得られなくなっちゃう訳で

211 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:17:41 ID:???
>>209
何とかして言い負かして、自分が書かなかった構成が正しかったことに
したくないんだと思ってた。

別に、186の言った構成に乗って思考実験してるだけで、俺自身
ああいう構成で書いたわけでもないんだけどな。

212 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:18:43 ID:???
>>208
え、何条?

213 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:19:29 ID:???
>>210
厳格審査って、100%違憲になるわけじゃないぞ。
財政破綻の回避とか、厳格審査でも合憲になるだけの理由があれば、
厳格審査しても合憲になるから何の問題もない。

論理を意識してないように見えるぞ。

214 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:19:53 ID:???
選挙権の方の配分と生存権の配分ってどうだと思う?
おれは、問題文みたとき、選挙権絶対に勝てないわと思ったので、
生存権構成考えてから、行政法に行って、最後に選挙権のとこ(設問2)を書いた。

最後の選挙権のとこ(設問2)とこは、5分くらいしか時間無くて私見が一行www

215 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:20:29 ID:???
生活保護法に具体的な数字はなかったような。自信ないけど

216 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:20:31 ID:???
>>212
読んでないんだなw

217 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:21:03 ID:???
生活保護認定に裁量なんかあるわけねえ。
あるとしたら、あの自治体は認定が厳しいかそうでないかという事実上の運用の差でしかねえ。
裁量があるとかいったらそれこそ死因だろ。

218 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:21:33 ID:???
事実上の運用の差って裁量じゃ?

219 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:22:05 ID:???
まあ、受給額うんぬんはただの言いがかりだよな。
そんなのは生活保護の申請手続きにのっとって決めればいいことだ。
それで何の問題も無い。

220 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:22:57 ID:???
>>213
その場合の、君の言う厳格審査ってのは何を意味してるの?その思考だと、さじ加減一つで簡単に目的の重要性を肯定できるような

221 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:23:19 ID:???
>>218
あ、裁量か?ごめん、強気に出ちゃった。テヘッ

222 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:23:21 ID:???
>>220
憲法の勉強をしてから出直しましょう。

223 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:23:55 ID:???
>>216
だから何条?今見てる感じではないんだけど

224 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:24:16 ID:???
なんか荒れてきてるね。
行政法のほうはどうかな?ところどころ死因があるが。
第一 設問1
 1、Bらは、地方自治法242の2条第1項4号に基づき、住民訴訟を提起しようとしている。
かかる訴えは、住民たる地位に基づき市の職員の違法な財産処分に対し、市がなれあいから
責任追及をしない場合に市に対して、なされる提訴請求である。
 2、そして、かかる訴えを適法になすには、監査請求をなす必要がある。(242条1項)そして、
Dがかかる監査請求を経ずに住民訴訟から参加しようとしていることから問題となる。
 この点、かかる監査請求前置を要求する趣旨は、これにより問題となる行政自体に再判断の機会を与え、
行政の専門的技術的判断を担保させ、もって画一的処理を可能とする点にある。とするならば、BCが監査請求を
したことにより、かかる趣旨は一応果たされたとみることができるのであって、D自身が監査請求を経ずとも足りる
ものと考える。
 よって、Dも提訴できる。
 3、次に、Cについて、A村から転出して他の市に住んでいることから、A村の住民といえないことから、前記訴え
の趣旨から、訴えを提起する資格に欠けるのではないか問題となる。
 この点、Cは住民といえない以上住民訴訟を提起できないと考える。
 4、最後にBについては、適法に前記要件を満たすので、提訴期間(242の2条2項1項)である、5月23日までに
提起すれば、適法に訴えを提起できる。

225 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:25:05 ID:???
>>223
責任転嫁するなよw

226 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:25:07 ID:???
再現blogハケーンW
辰巳で上位でも結構やらかしてる

http://ameblo.jp/chonha/

227 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:25:12 ID:???
>>223
委任立法って知らんの?そんで委任立法の必要性とか。

228 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:25:17 ID:???
>>222
それは反論になってないな。まぁ恐らくもうウダウダな展開になるからいいや。お疲れ

229 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:25:57 ID:???
第二 設問2
 1、契約締結の適法性について
 (1)まず、前提として、住民訴訟は、違法行為のみならず不当な会計の是正を目的としていることから、
不当な会計処理も主張できるものと解する。
 そして、Bらは、本件契約が、時価よりも3200万円も安く販売されたもので適正な対価無くしてなされたものと
して、96条1項6号、237条2項に基づく議会の議決を要するところ、かかる議決を経ずになされたものとして違法と
主張できる。
 これに対し、以下の主張が考えられる。
 憲法において、地方自治体における行政活動は、住民から直接選出された長に任せられているところ、
これに対し行政活動の内特に重要な行為について、住民自治に沿うように特別に議会の議決を要求するのが
同条の趣旨であると解される。
 とすると、「適正な対価なくして」とは、かかる趣旨から考えて、議会の議決を要するほど適正で無い価格で
販売する場合に限定されるものと考える。
 本件では、かつて相場価格で売却を試みたが、結局1区画にのみ応募があったのみで、しかもその区画も
結局契約締結に至らなかったものである。とすると、売却をするためには、一定程度安値で売ることも許容される
べきであり、時価よりも安くてもそれにより適正な対価が無いとすることはできない。


230 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:26:25 ID:???
>>228
反論してるように見えたのかw
まともに考えてるように見えないから愛想を尽かしたんだよ。

231 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:26:34 ID:???
選挙権について法令違憲を論じる場合、中身としては>>102みたいになるんだろうけど
具体的な訴訟類型は当事者訴訟?住所要件を定める公選法の規定を違憲無効にするとして
ほかに選挙権が付与されることになる条文とかあったっけ?現場では時間なくて
とてもそこまで探せなかった・・・

232 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:26:53 ID:???
 (2)次に、Bらは、本件売買は政令で要求される要件を満たさないのに、競売でなく随意契約によりなされたもの
として、違法であると主張できる。
 この点、234条1項2項の文言からすると、同法は原則的に行政の契約は一般競争入札によることとしており、
例外的に2項の要件を満たすときにのみ、それ以外の手段を取ることとしている。
 同条の趣旨は、行政が主体となる契約は、規模が大きく利害関係者が広範囲に存することから、関係者による
腐敗が生じやすく、よってもっとも公正な一般競争入札を原則とすることがかかる弊害を防止する点にある。
 そして、例外的に、行政としての特質から一般競争入札では適しない場合等を規定したのが、施行令である。
 本件では、随意契約でなされたところ、施行令167条の2第6号では、競争入札では不利なときに随意契約を
なすことができるとしている。
 同号の趣旨は、売買の目的物の特性等から一般競争入札では、契約締結に至れない等目的を達成しえない
場合を予定したものと解される。そして、本件では前記のとおり相場の価格では売れなかったという経緯がある
ので、実際に売買の締結に至るためには柔軟な値段の交渉を要するところ、まさしく随意契約によりなすのが
適している場合に当たる。
 よって、同号の趣旨を満たし適法である。
(3)そして、Bらは、本件随意契約が、実際にはA村の部長の弟等の村内の関係者が多く含まれていることから、
このような契約は実際には村の財産を利害関係者に不当に利益を移転することであり、かかる契約は裁量を
逸脱濫用するもので許されないと主張しうる。
 この点、かかる不動産の売却自体が、人口減少対策、過疎対策を理由とするものであり、そのために前記の
とおり随意契約や相場より安価での売買がその裁量の範囲として認められたのであって、このような村内の関係さ
に売ったところで、過疎対策にはなんら役立たないことからすると、このような村内関係者に売った行為は不当な
ものである。
 よって、これらの契約は不当である。

233 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:27:22 ID:???
>>213
厳格審査で、財政破綻みたいな抽象的な目的で認定するのはまずくない?重要要件と解するとしても、ある程度の危険の現実性は必要だと思うぞ

234 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:27:27 ID:???
自分で考えもせずに、適当に疑問点を片っ端から挙げて相手に答えさせようとする
スタイルはどうかと思う。

235 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:27:59 ID:???
第3 設問3
 1、まず、東京高裁の判決についてみると、住民訴訟の趣旨が、住民自治の趣旨に基づいて、
前述のとおり住民たるの地位に基づき地方自治体の違法不当な会計の是正にあることを前提として、議会が
住民から選出された議員により構成されることから、その議決も住民の民意に沿うものであり、かかる請求権放棄
の議決もまた同様に住民の意思によるものとして、かかる請求権者よりも議会の議決がより民意に従ったものと
して当然に優先されるという考え方がある。
 これに対し、大阪高裁の判決は、議会の議決権も当然に優先されるものではなく、議会の議決が真に民意に
沿うものといえるかどうかの点について、議会の審査過程について裁判所が審査し、民意により形成されたものと
いえない場合には、権利濫用として処理できると考えている。
 2、前者の考え方によれば、本件での請求権放棄の議決は当然に議会の判断が優先され適法となると考える。
 これに対し、後者の考え方に経てば、議会の議決が民意の沿うといえるだけの議論が実際になされることを
要する。
 もっとも、本件ではEは特に財産が無く、村のために行動したものとして議員から支持を受けているので、
きちんと適正な審査を経た上でなされた議決であれば適法となるものと考える。

ちなみに去年の公法系は98くらいだった。今年はもうちょっとあがるんじゃないかな?と思ってる。
手ごたえ的に。

236 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:28:22 ID:???
とりあえず生活保護法の条文については俺も知りたいんだが。

237 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:29:27 ID:???
>>233
財政破綻の危機が具体的に現実化していないなら、死にそうな奴に生活保護を
渡して問題ないだろう。だから、厳格審査で違憲にすればいいだけ。

上でいうように、財政破綻の危機が現実化してるなら、抽象的どうこうの問題は
出てこずに、厳格審査でも合憲になるだけ。払えないものは仕方が無いからな。

それだけの話だろ。

238 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:30:40 ID:???
>>213
それは目的の必要不可欠性と正当性の違いとを認識出来ていないように思える

239 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:32:10 ID:???
>>237
その理解はマジで憲法勉強し直した方が良い。その場合の現実化の意味をあなた自分で言ってて分かってない

240 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:33:24 ID:???
>>239
悔しくて「憲法を勉強し直したほうが良い」と言い返したかったんだなw

241 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:33:24 ID:???
もう荒れるので止めてください。生活保護法に具体的な数字はないです。もうそれが全てです

242 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:34:02 ID:???
夕張市には生活保護受給者がいないとでも?

243 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:34:34 ID:???
>>240
てかそこは皮肉だ。そこはさすがに気付け

244 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:34:55 ID:???
水掛け論ばっかりな気がするし、どうしようもない議論だからそこらへんにしたほうが。

245 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:35:50 ID:???
ついに相手を嵐だとレッテル貼りまで始めたか
238=239=241なのはミエミエだし、こいつはうっとうしいからスルーしようぜ

246 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:36:12 ID:???
ところで俺の行政法の再現はどんな感じかな?
一応の水準くらいもらえたらうれしいかな。

247 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:36:32 ID:???
>>243
悔しかったから、皮肉で返したんだろ?
それを馬鹿にしてるんだよw

248 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:37:47 ID:???
>>246
行政法は、受験生のレベルが読めないから、いまいち点数を予測できない。
間違いは色々あると思うけど、それで不利になるかと言うと微妙。

249 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:38:21 ID:???
>>245
>>239だがそれは違うぞ。お前病んでる

250 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:38:27 ID:???
>>245
やたらと一人でレスしてるよな。

251 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:39:42 ID:???
>>247
でも明らかに間違えてるのは事実だよね?

252 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:40:06 ID:???
>>249
自分の文章の癖に気付いてないのが痛々しい。

ま、間違いなら間違いで軽く流せばいいのに殊更に「病んでる」なんて
強い言葉を使うから、正体がバレるんだよ。

もうちょっと知恵を身につけるべきだったな。

253 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:41:13 ID:???
>>252
でも本当に違うんだけど

254 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:41:18 ID:???
痛々しすぎていたたまれない気持ちになるスレですね

255 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:41:54 ID:???
そこらへんで、どうしようもない話しはやめようぜ。

256 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:43:23 ID:???
俺は無実を証明したい、、、、何だこの菅谷さんばりの濡れ衣は、、、、、、、、

257 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:44:23 ID:???
有罪の立証も無罪の立証もできないww


258 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:45:20 ID:???
>>252にはもう誰もついていけない

259 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:45:32 ID:???
どんどん本性を晒してるな
ブラウザを閉じて頭を冷やしたほうがいい

260 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:47:51 ID:???
じゃあ僕寝るね

261 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:52:19 ID:???
何で生活保護法見りゃ分かるとか言ったんだろ

262 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:53:36 ID:???
なんか最近みんなおとなしかったのに
急にみんな荒れだしたね。うっぷん溜まってたのかな

263 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:54:05 ID:???
>>248
行政法は書けたつもりになっていても実はボロボロってパターンが多いな。

264 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:54:51 ID:???
荒れたのも、なんだかわけが分からんとこだし、なにがなにやらといった感じ

265 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 23:56:17 ID:???
行政法はどうやったら、点数あがるんだろな。
とにかく趣旨に即して検討することだけ心がけたけど、あげた再現みてもなにがいいたいのかよくわからん
答案になっちゃってるしなぁ。

266 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:43:40 ID:???
生活保護の認定に裁量がないと言ってる人もいるんだけど、
辰巳の稲村先生は完全に行政裁量の問題を書いてたよ。

そもそも生活保護認定に裁量が認められるのかどうかは
俺も現場で一瞬悩んだけど、
結局書いちゃった。

2年勉強してきたけど、裁量が認められているかどうかの判断基準はいまだにワカンネ。

267 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:46:02 ID:???
ちなみにカトシンは平等については法令が問題になってないから書く必要なしといってた。
稲村先生は一応地方自治間の差の論点とからめて数行書いてたよ。

ちなみに再現答案の大枠は、
25条→処分違憲
15条→法令違憲
立法不作為

の答案と、
14条→処分違憲
15条→法令違憲
立法不作為

の答案と両方あったよ。

268 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:49:55 ID:???
25条→処分違憲
15条→法令違憲
立法不作為
の答案書けてれば2000番以内は確実っぽいね。

269 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:55:37 ID:???
>>114
うーん、俺もXの現状を散々書き散らかしたけど、そうじゃない気もするんだよね。
Xの悲惨さを持ち出すと、インパクト強すぎるから、法令の解釈論の話にならないんだよ。
単に「Xはひどい状況。それを見過ごしてる。考慮不尽ですね、終わり」で終わっちゃう。
その点、市のやってることが居住要件の限定解釈だってことをしっかりわかってる人は違う。
個別法の仕組みをしっかり解釈して、あるいは憲法上の生存権の重要性をしっかり明記して、
まさに憲法論を展開したうえで適切な行政裁量統制(特に運用)ができるんだろうなと思ったよ。

つまり、処分じゃなくて、運用をたたくことを求められていたのではないかなと。

270 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:55:40 ID:???
>>268
そんな甘い採点じゃないけどな。

何を書いたかなんて、実際問題としては大した問題じゃない。
どう書いたか、つまり論理とか説得性とかの方が圧倒的に大事。

だから、そういう構成を書いたからって2000番以内は約束されない。
あくまで、他の構成よりもちょっと点が上乗せされるかどうかの話。

271 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:57:18 ID:???
>>269
同じような誤解で蒸し返すなよw

272 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:57:46 ID:???
でも、25条法令違憲
15条処分違憲という構成だとダメだろ

273 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:58:32 ID:???
>>272
それでも、合格点は取れる。
それだけレベルが低い。

274 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 00:58:44 ID:???
25条法令違憲はないけど
15条処分違憲だっていいじゃない


275 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:01:39 ID:???
>>270
それはそうだよね。
俺の知る限り、今回の問題は居住移転の自由(21条)とかで書いてしまった人や、15条も25条も両方とも処分違憲オンリーでいっちゃった人もいるんだよ。
あるいは25条で特に根拠もなく法令違憲書いちゃったり。
そういう人たちは、多分スタートから相当沈んでると思うよ7、80点スタートなんだろうと思う。

そのうえで、たとえフレームが合ってたとしても、Xの悲惨な境遇しか着目できなかったら△。
立法不作為書いてなかったら論点落としで△。
行政裁量を論ずべきところを立法裁量で論じたりケアレスしてたら△。
個別法をしっかり使えてなかったら△。
・・・とかそういうような採点になってるんじゃないかな。

276 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:01:56 ID:???
抽象的権利説って意外と理解されていないところなんだな。
俺もそうだけど、みんな択一知識で覚えて済ませてるってことか。
赤信号を一緒に渡ってくれる奴が多くて安心したぜw

277 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:02:14 ID:???
法令じゃないから14関係ないってのはよう分からん。

278 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:03:02 ID:???
>>271
ん? ごめん議論無視してたから…
けど、カトシンは運用違憲をいってたよ。

279 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:03:02 ID:???
>>275
>Xの悲惨な境遇しか着目できなかったら△
こだわるなぁw

280 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:03:05 ID:???
レベルが低いから筋悪答案書く
筋悪答案でもレベルが低いから合格点つく
まっ各自自分に都合いいように受け取って9月まで過ごすってことか

281 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:04:29 ID:???
>>279
ん? ごめん、このスレの空気読めてないや。
Xの悲惨な境遇はガンガン書く派が多いのかな。おれもそうだったから全然いいんだけど。

282 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:05:07 ID:???
25条→運用違憲
15条→法令違憲 立法不作為
がたぶん一番筋の良い答案であるに違いない


283 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:06:27 ID:???
論点を総花的に論じる必要はない、と散々言われているのに
「立法不作為書いてなかったら論点落としで△」
こんなことあるわけないだろ
認容される見込みもあるわけでもなかろうに
そんなものいくら書いたところでせいぜい2〜3点にしかならない

284 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:06:29 ID:???
25条は適用違憲では駄目なのか?

285 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:06:42 ID:???
>>282
同意。ただし稲村先生は運用違憲という言葉の使い方は学説が分かれているところであり、
「運用」という問題文があるからといって直ちに運用違憲を書くようなまねは危ないからすべきでないとしたうえで、
「運用を前提とする処分の合憲性」という形で、処分違憲よりに書かれていらっしゃったよ。

286 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:07:46 ID:???
2〜3点でもオイシイだろw

287 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:07:58 ID:???
稲村って誰?

稲村ヂェーン?

288 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:08:07 ID:???
立法不作為は相当勝てる気がするが

289 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:10:28 ID:???
>>288
法令違憲にしたのか?

15条を合憲にして立法不作為とかpgr



290 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:11:17 ID:???
立法不作為は、勝てるね。2〜3点どころの話じゃないね。
でも、ボーダー付近は、書いてない人同士の争いだから
書いてなくても、合格しましたっていう人は相当数出てくるのは確か。

291 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:11:39 ID:???
行政の裁量を論じてるところが既に俺と全く考え方が違うなぁ。

抽象的権利説をとる以上、具体化された生活保護受給権を制約するのは
それだけで生存権侵害で憲法違反になりうる。
表現の自由だとか経済的自由権だとかを制約された場合と同じ。

法令に定められた要件効果で具体化されてる生存権を、法令にかかれていない
住所要件を運用で勝手に付け足して却下するのは制約といいうるからな。

だから、違憲審査基準を立てて、当てはめれば済む。

そういう問題だと思ったよ。

292 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:13:09 ID:???
>>290
流石に立法不作為は誘導がミエミエだということで争いが無かった筈だし、
二桁の点数の配点がありそうだ。

293 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:14:00 ID:???
立法不作為はワナ

294 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:14:32 ID:???
抽象的権利説だとなんで、行政裁量考慮しなくて良くなるんだ?

295 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:14:34 ID:???
>>288
一応両方書いた。法令が違憲という事と、その放置が違法であると言うことは別だから。
立法府権限の限界という点で、憲法問題かと

296 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:17:11 ID:???
立法不作為は問題分のNPOの事情が使えなくなるのがいやだったから
申し訳程度に数行書いたよ。
やっぱ問題分の事情は使い切りたいよね。

297 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:17:12 ID:???
塾も辰己の大先生方も、15条は立法不作為という争い方で解説してるなら
ワナということはないワナw

298 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:18:51 ID:???
問題文の事情こそワナがある。取捨選択して最良の争い方をできるかを見ている。

299 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:19:04 ID:???
と、思いたいんだな。

300 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:19:59 ID:???
>>295
一義的明白違憲説
もしくは平成18年判決は、法令違憲が前提なわけですが。



301 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:21:48 ID:???
いまさら予備校なんて信用できるの?
択一ですらまちがいだらけなのに

302 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:22:23 ID:???
だから、両方書いたと

303 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:22:59 ID:???
予備校っていうより、論文の場合解説してる人は実務家(弁護士)だからな

304 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:23:03 ID:???
そもそも、生活保護法に要件裁量があって、住所要件を設けることが
裁量の範囲内だったら、憲法問題が出てこないように思える。

生存権は生活保護法によって具体化されている以上、生活保護法が
裁量を認めているのであれば、その範囲では生存権との衝突は起こらない。
裁量に従うという形で具体化されている訳だから、その枠を超えられない訳で。

ということで、生活保護法の裁量の範囲を生存権によって縛ろうとする考え方は
抽象的権利説と相反してるんじゃないかと思って怖くて書かなかった。

305 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:24:06 ID:???
>>283
自分的にはこういう感覚なんだよ。
毎年憲法は統治が出されてるでしょ。
で、羽広の分析本見てみると、不合格者の憲法答案って、統治ぬかしてるんだよ。
で、70点スタートなわけ。

今年の統治の問題は立法不作為でしょ。
だから書き損じちゃいけないなと思った。
というか、立法不作為の中で法令違憲書けるから、そんなに書く記述が増えるわけじゃないよ。

306 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:25:40 ID:???
同時に争い方の理解も聞けるしな。

307 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:26:08 ID:???
>>295>>302
わかっとるよ。
立法不作為は、原告側で法令違憲+αで書けば、いっぱい点数くるでしょ。
認容か否かは受験生次第。

308 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:26:20 ID:???
>>304
裁量を認めたからといっても、
乱用逸脱があれば憲法違反は生じうるでしょう。
貴方の考え方だと、問題では市が勝手にインターネットカフェを居住地として認めない運用をやっているという前提が
成り立たなくなるような気がするよ。

309 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:27:26 ID:???
今回の統治は
行政法の設問3(^^)v

310 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:28:06 ID:???
生活保護法に裁量があろうが生存権侵害を観念できるなら
それは憲法問題になるだろう。常識的に考えて。
プログラム規定説と評される朝日訴訟判決ですら
生存権侵害の憲法違反が生じ得ることは認めている
(その意味で純粋なプログラム規定説ではないともいわれるのは周知)

311 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:28:20 ID:???
立法不作為君ウホウホですね。

312 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:29:02 ID:???
>>304
裁量のない生活保護受給権として具体化された生存権に裁量を設けて制約していると考えるか、
裁量のある生活保護受給権として具体化された生存権として考えるかの違いか。

考えたこともねーよw

313 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:29:12 ID:???
立法不作為で結論(自説)原告勝訴とした人なんているの?

314 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:30:38 ID:???
生存権侵害があるかどうかは、行政に裁量違反があった場合に初めて25条に違反する行政の処分となる。
これ常識。


315 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:31:42 ID:???
>>311
そんなに書いた人少数だったのか…
辰巳の再現答案集では3名とも書いてたよ。
(ただし、受験生アンケートでは2割書いてなかった人いた)
書いてないより書いた方がいいに決まってるから、
ウホウホいわせてもらうわw
ウホウホ

316 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:31:46 ID:???
社民党な方のみ。

317 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:32:46 ID:???
戦略的なゴリラねw

318 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:32:52 ID:???
>>308
具体化されていない部分で、どうやって生存権に違反するんだ?

あと、生存権だって内在的制約があるんだから、市の運用について
違憲審査基準を立てて合憲になるかどうかで判断すればいいと思う。
市は合憲だと思ってやっていたんだろう。

319 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:33:33 ID:???
>>318
具体化はされてるでそ

320 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:34:02 ID:???
>>315
受験生の中には、25条の方で立法不作為かいちゃたって人もいるかも

321 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:34:09 ID:???
>>314
「違法かつ違憲な処分」
ってやつですね。

ジュリストかユーブング憲法に書いてあった

322 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:35:04 ID:???
>受験生アンケートでは2割書いてなかった人いた

書かない人が相対的に有利ということだな
どうやらおれの勝ちのようだ

323 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:36:40 ID:???
まじでそんなに立法不作為書いてないの??

324 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:37:22 ID:???
>>314
その論理だと、裁量違反かどうかの判断で25条違反かどうかを
論じれないだろ。
25条違反だから裁量違反になるわけで。

325 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:39:53 ID:???
書くか書かないかといえば書くべき。

とはいえ、25、15、更には14まで書いた人も少なくないことからすれば、最後は右手&時計と相談という感じぢゃまいか。




326 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:40:48 ID:???
>>323
なんで書かないのか不思議だよね。
つか、でも気持ちはわかる。事前に準備してないと書きにくいし。

327 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:40:57 ID:???
裁量違反が、25条違反になる

328 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:43:10 ID:???
立法不作為落とした奴って2割しかいないのか?
ここで騒いでる奴は、その2割の中の奴なのか

329 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:43:13 ID:???
>>326
Xの現実の救済にとって無意味だから

330 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:43:14 ID:???
25・15・立法不作為で2時間使い切ったのに、なぜみんなそんなたくさん書けるんだ?

331 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:44:42 ID:???
んなこたない

332 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:45:19 ID:???
>>329
じゃあ、何のために立法不作為の訴訟があると思うんだ?

333 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:46:30 ID:???
憲法はいかにして原告の救済を図るかがポイントだと思うな。
今年の問題は例年と違ってどんな訴訟か明記されていない。
ま、全然かけていないのだがw

334 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:46:56 ID:???
>>330
公法系一桁のひとで、
8ページ
8ページ
構成用紙両面びっちりの人を知っている。

我々凡人には無理>

335 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:47:40 ID:???
>>332
きみらをワナにはめるため

336 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:48:09 ID:???
んなこたない

337 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:48:41 ID:???
4時間だと7枚・7枚が精いっぱいだ。

338 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:49:00 ID:???
>>334
一般人の枠内でお願いしますorz

339 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:52:24 ID:???
>>337>>338
文字の大きさにもよるが、6〜7で出題趣旨をそれなりに満たした合格答案は完全するのでは。

どう思います?

340 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:55:17 ID:???
>>332
立法不作為と言う訴訟形態が存在することと
それが本件の事案の解決において有効適切であるかは全くの別問題

「あるから書きました」なんていうのはそれこそ
具体的事案を見ない悪しき論点吐き出しの典型

341 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 01:56:14 ID:???
>>340
その曲解はどうかと思う。

何故、そんな訴訟形態が利用されるのかって話だろう。
前例があるから、類型化されている訳で。

342 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:00:19 ID:???
>>341
じゃあ聞くが本件で立法不作為訴訟を利用する意味は何?

343 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:00:51 ID:???
国賠でしか訴えられないから、国賠の構成にするために立法不作為を持ってきているんだっけ?

344 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:00:56 ID:???
まだやってんのか。

ちゃんと主張反論が組み立てられるなら、複数検討にこしたことないだろ。
加点方式だしなおさら


345 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:01:37 ID:???
新試験って本当に加点方式なの?


346 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:03:52 ID:???
>>345
どういう意味で言っているのかやや分からないが、基本的には積み上げ式。
ただ、嘘とか論理矛盾とかやると一気に点が減る。

347 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 02:32:57 ID:???
なんか、
試験なのに、実行性がどうとか勝つ見込みがどうとか、
それで書く書かない決めるのどうかしてるよ。
空気読めって。

今回の民事系の問題3とか、どう考えても当事者はEだけど、
当事者の確定の判断基準は一応論証するでしょ。

それとおんなじだって。作法だよ作法。あいさつ。

348 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 09:31:22 ID:???
立法不作為書かなかった人は、書くのは不当だと必死に主張する。それだけのこと

349 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 10:24:05 ID:???
俺の周りは俺も含めて立法不作為書いてない奴がほとんどだったな
地方自治体の処分があれだけ介在する中で、敢えて立法不作為にもっていくのは筋が悪いと思った。
さらに、あれだけの事実で立法不作為を議論するのも微妙だし。
Xの主張したそうなことからしても、15、25、14で十分だろうと思ったよ。

350 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 10:37:21 ID:???
バランス論でしょ。
どう考えてもって、行動説ならGでは?
結論を左右する抽象論だし、多少は書く必要がある


351 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 10:51:21 ID:???
憲法は実務において行政のどの行為をどのように争うかも問われているような気がするね。
ある意味実務家としてのセンスが問われていると思われる。
そういう意味じゃ、国賠との絡みで立法不作為を書かないのは実務家としてのセンスが疑われるね。

352 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 11:58:26 ID:???
心配すんな、99.9%立法不作為を書く問題だからw

353 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 12:55:52 ID:???
LECの反町とかいう奴もブログで立法不作為については論点主義的だが、と留保してるな

354 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 12:58:48 ID:???
レック、辰己、伊藤塾全部立法不作為なんだろ。

355 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:09:40 ID:???
行政法はどんな勉強したらいいの?
サクハシ、塩野、宇賀と百選TUを読んでも、まともにできるとは思えん。

356 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:16:13 ID:???
そもそも、被告を国にする必要性がわからない

357 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:25:08 ID:???
選挙権

358 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:31:01 ID:???
>>355
判例百選を隅々まで読んでみた?
できないほうがおかしいんだから。

事案をよく見て、条文が出てきたらちゃんと六法で見て、
判旨を丹念に読み、解説も読んで使えそうなところを暗記して…

これを全部やればいいだけ。あとは時間との戦いって感じかな。

359 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:32:59 ID:???
あと14条は25条と事実上ワンセットみたいな関係なんだから、
14条を書くくらいなら、立法不作為を書くべきだろうよ。

25条には違反しないが14条には違反するなんてあり得ないから。

360 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:33:48 ID:???
>>357
そこがわからない
選挙権侵害の原因となる抹消処分をした地方公共団体を相手に訴えれば十分じゃね?

361 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:35:03 ID:???
>>360
ちょっと技術論に走りすぎなきらいがある。

問題の所在はどこか?
をきちんと考えたほうがよい


362 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:35:22 ID:???
14条は俺も書かない方がいいと思うが
違憲審査基準が違えば、14と25で結論は異なりうると習った。
25は生存権侵害があるかどうか、14はそこに差別があるかどうか
で判断対象も違うし。

363 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:37:27 ID:???
選挙権を確保するための法整備は国の役割。

364 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:39:50 ID:???
そもそもの法の不整備が問題だから、国を訴える

365 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:40:05 ID:???
>>362
14と25で、両規範が問題となり、結論が分れる事例を想定できますか?


366 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:41:47 ID:???
>>345
当たり前じゃないか。元(旧)試験委員が言ってる。

367 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:41:51 ID:???
>>363-364
その通り。選挙権消えるからって住民票抹消処分を訴えるのは筋が違う。
本筋は、まさしく、「住居」に限定してる法令にある。
それが違憲だと叩けばいい。それがまさしく憲法論でしょ


368 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:44:38 ID:???
>>360は本試験の事例で、その構成で原告は十分勝てると判断したってことかな?
地方公共団体の反論としては「法律に従って判断しただけです」ってのが来ると思うが

369 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 13:50:27 ID:???
>>365
できます。
例えば、「認知されていないことや、嫡出子か否かを支給要件とする児童扶養手当法の合憲性」
が、あります。
 25条で明白性の基準を採用し、広い立法裁量を認めた場合、公的年金相互間の
併給調整の観点からは、裁量の範囲内として合憲になりやすい。
 他方、嫡出子か否かで区別することは、14条前段の「社会的身分」による差別だという
ことで厳格な審査基準を採用すべきだという説に立てば、14条では違憲という結論を
導けます。


370 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:05:13 ID:???
訂正
14条前段→14条後段

371 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:07:34 ID:???
本人痛いね
ttp://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sinsiitigo&articleId=10555926386&frm_src=article_articleList


372 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:22:53 ID:???
憲法設問2では、被告だけだから、ワイ死と國ときちんと書けてことか。

373 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:26:26 ID:???
25条の方は、そもそもの給付根拠たる法律の法令違憲を主張してしまうことは本末転倒だから、処分違憲(運用違憲)を主張すべき。
15条の方は、そもそもの法律の不整備が問題なんだから立法の不作為による法令違憲を主張しないとダメ。
っていうことで、今年も、やはり、法令違憲と処分違憲の違いが解っているかを
試験委員は聞いていたんだね。

374 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:28:13 ID:???
>>367
なるほどね。
そう考えても、わざわざ国を相手に立法不作為を検討する必要なくね?

375 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:29:40 ID:???
普通のことなんだから、わざわざでもないだろw

376 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:31:14 ID:???
国賠なら国だろ

377 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:37:54 ID:???
>>375
違憲な法令に基づく処分は違憲である以上、国を相手にする必要はないだろ
法令違憲を主張する場合に、毎回立法不作為を検討するのか?

378 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:45:54 ID:???
>>377
<<法令違憲を主張する場合に、毎回立法不作為を検討するのか? >>
毎回ってwんなわきゃねーだろ。
酷い法律を、改廃しない立法の不作為が問題になってる事案だからだお。
ハンセン病患者に対する、らい予防法の改廃の不作為についても法令違憲で国賠請求という
筋だったろう。

379 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:51:48 ID:???
>>378
>酷い法律を、改廃しない立法の不作為が問題になってる事案だからだお。

ここが、立法不作為を書くか書かないかで見解が対立する原因だと指摘したいわけね。
事案の評価として国賠上の違法までを言う必要があったのかどうかが分かりかねると思う。
仮に設問の被告というのが、国までを想定していなかったならば、立法不作為を言わず、法令違憲を言うだけで済ますことも可能だったのだな、と今は思う。

380 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:51:58 ID:???
>>377は国賠ではなく処分取消(無効確認?)訴訟で、処分の根拠法規たる公選法の規定そのものの
違憲無効を主張すればよいってことかね?

381 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:54:24 ID:???
>>380
>>379に書いたが、そういうことだね。
あくまで憲法の試験である以上、そう考えるのが筋な気もする。

382 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:56:21 ID:???
もちろん解っていると思うが、わが国では、付随的審査制なので憲法訴訟だけで済ますと
いうことはできない。法令違憲を言うだけの人は、どういう訴訟を念頭においてるの?



383 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:58:30 ID:???
こく倍か行粗放

384 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:59:16 ID:???
処分取消だけを望んでいる原告なんているのか?
国賠を検討しない原告代理人って、代理人失格じゃない

385 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:02:05 ID:???
要するに、依頼者の救済手段としてどんなメニューがあるのか
を考えなさいってこったよ。

そういう観点から解説している文献ってあるのかな?

386 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:02:33 ID:???
>>381
言いたいことは分かるんだが、そうすると訴訟に勝って住民票が復活しても選挙権付与の根拠規定が無くなっちゃわないか?

387 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:04:40 ID:???
旧試験時代の憲法は、憲法上の問題点を聞いてる
だけだったから違憲か合憲かだけを論じればよかった。
しかし、新試験になってからは、公法という科目名に変わり、問われ方も、原告代理人の
主張として聞かれるようになった、当然、答え方としても
原告に最も利益になる形での違憲主張じゃなきゃだめだと思うぞ。

388 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:07:47 ID:???
>>387
いや、旧試憲法でも同じですよ。受験生の側がそれに気がつかなかっただけ。
14年や18年の出題趣旨を見てみたら?

389 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:08:35 ID:???
>>385
実務行政事件訴訟法
類型別行政訴訟

390 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:13:43 ID:???
>>386
処分の効力の有無を争っているから、その点は問題ないだろう。
違憲判決の効力については諸説あるが、当然の全部無効になるわけではないし。
質的部分無効辺りを突っ込んでるとも思えないしなぁ


あと、妙に訴訟類型にこだわってる人がいるが、ヒアリングか何かで、行政法ではなくあくまで憲法であることを強調してたはずだから、
そこまで国賠か取消訴訟かを議論する実益はないんじゃないかと思う。

391 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:14:11 ID:???
旧試は、答案書く上で立場を指定されているわけではなかったので
ま、しいて言えば裁判官の立場で書くのかな。
新試験は、立場を指定されて答案を書くことが要求されているんだから
原告代理人の主張としては、原告の利益に最も合致する訴訟形態を選択できて
いるかどうかも採点対象になってるのは確かだろう。

392 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:21:03 ID:???
>>390
えっ、処分の効力を争ってるの?
酷い法律だから法令違憲だー、違憲の法律に基づく処分は違法だっていう
争いをしてるんじゃないの?法令違憲の効力は当然無効なんじゃないの?

393 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:24:38 ID:???
386が言いたいのは、ストレートな法令違憲の主張をしてしまうと
選挙権の根拠規定ごと無効になるから、選挙権が無くなるんじゃないか
ということだろ。
立法不作為による法令違憲の主張だと、その点を回避できるからより
適切ってことなんじゃないの。

394 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:25:30 ID:???
>>390
ああ何か混乱してきたw
住民票抹消処分を争うならそうかもしんない。ただ、そうすると公選法の違憲性は争点になるのかな?
争うべきは選挙人名簿からの抹消処分な気がするが、今問題手元にないからわかんねーやw

395 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:27:04 ID:???
15条25条ともに、今年は、根拠法ごと無効にする法令違憲の手法を使うと
どうなるかってことを理解しているかが問われているな。

396 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:29:31 ID:???
>>395
より憲法訴訟論を聞いてきてるってことか?w


397 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:30:28 ID:???
>>394
だからこそ、法令違憲を直接に問題しない考え方がある。
適用違憲さえ言えれば足りるのだから

398 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:33:20 ID:???
立法不作為の争い方として、考えれれるのは@立法義務付け訴訟A違憲確認訴訟
B国賠
@Aは権力分立に反するからわが国では無理だとされている。
ゆえに立法不作為で争うとすればBの国賠ということになる。
国賠なら立法を強制する意味合いはないので権力分立に反しないし、根拠法ごと
無効になるという事態を避けることができる。

399 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:37:03 ID:???
>>394
立法不作為による国賠の「違法性」の判断の中で、憲法15条違反が
検討されることになる。これが違憲=違法という理屈。

400 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:38:05 ID:???
問題文でNPOが選挙権の問題点のみを訴えかけてたからってのもあるだろうけど、
公選法の立法不作為を主張するなら、生活保護法の立法不作為も主張しておかなけ
れば辻褄合わないんじゃないかなあ。
つまり、権利の制約を受けている人にとってはすべてを立法不作為として争うことが
できるんではないかなあ。
たとえば、尊属殺なんかも尊属殺について執行猶予できない規定になっていたのは
立法不作為なんでないかなあ。

401 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:41:21 ID:???
>>399
そういう安易なことじゃないだろ
そもそも国と地方公共団体で主体が違うことに気づけ

402 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:41:58 ID:???
>>401
何言ってるのかようわからん・・。
主体が違うことに気づけ、ってのは具体的にどういう意味??


403 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:42:10 ID:???
てかさあ、立法不作為の判例全文を見てみなよ。論じ方がわかるからさ。
いくつか立法不作為が問題になったやつがあるだろ。

404 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:43:42 ID:???
別に、15条と25条で両者とも立法不作為でいかなきゃ辻褄が合わないなんていう
理屈はないだろう。
酷い法律だから、改廃しないのは立法不作為だ。
と、酷い運用だから当該運用は25条に照らして運用違憲だ。は両立するだろ



405 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:45:20 ID:???
LOVEラブ!!!
L!!!O!!!V!!!E!!!LOVE!!!!!!
あずにゃんラブラブチュッチュッ!!!!!!!
ハァァァァアアアン!!!!!!抱きたい抱きたい!!!!髪なでなでしたい!!!!



406 :405:2010/06/07(月) 15:46:20 ID:???
スレ違いスマソ


407 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:46:45 ID:???
>>403
弁護士が後から検討して書いた模範答案が予備校から出てるんだから
別に、今更判例全文みなくてもいいだろw
辰己も伊藤塾もみんな立法不作為で書いてるんだろ。

408 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:47:01 ID:???
つうか改廃しないのを争うの?

409 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:47:13 ID:???
>>399
うん?俺が今考えてるのは>>390みたいに選挙権について立法不作為以外の法令違憲を問題にするならどう論じるのかな?ってことだけど
俺は選挙権については立法不作為の国賠しか書かなかったし


410 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:47:16 ID:???
>>402
>>394は抹消処分の有効性を争うという前提で話を進めているのに対して、
国賠の違法性に言及するお前のレスは意味不明だということだ

411 :402:2010/06/07(月) 15:48:43 ID:???
>>410
別人だ。402は横レスな。
あぁ、そういう流れだったのね。了解。


412 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:48:56 ID:???
>>408

もちろん背景には判決を得て
これを法律の改廃の契機とする意図があるんだけれども

413 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:50:03 ID:???
居住地要件は許されるが、例外を許容しない点で意味の一部違憲
一定地域に居住するホームレスに認めない限度において一部違憲
で地位確認

ってのはどうよ


414 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:50:31 ID:???
>>411
そうか、こっちこそ早とちりしてすまん

415 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:50:57 ID:???
>>412
つうか住所のない者が投票できない状態が違憲で
そういう者にも投票できるような立法措置を講じてないのが不作為かと思ってたよ。
これも改正といえば改正か。

416 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:52:23 ID:???
>>413

地位確認をしても、それは将来投票できるにとどまり
過去に投票できなかった分はなんら救済されないよ

417 :405:2010/06/07(月) 15:52:31 ID:???
スレ違いスマソ


418 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:53:40 ID:???
>>90
dd

419 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:53:41 ID:???
>>410
抹消処分の有効性って、法令の違憲性とは無関係に議論できるのか?
無関係に議論してるんなら、もはや憲法論ではないがw
法令の違憲性の議論が前提にあるなら、法令違憲の争い方として
立法不作為で国賠の違法の中で、当該法律の違憲性を議論するのか
それとも、当該処分取消訴訟の中で法律の違憲性を直接争うのかが
問題になってる。後者のように法律を直接違憲としてしまえば
選挙権の根拠規定まで無効にならないかっていう流れの議論だったん
じゃないのか?

420 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:54:29 ID:???
>>417
わかったってwwww

421 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:57:19 ID:???
選挙権を侵害するには住民登録から抹消してしまえばいい。
俺は、住所要件よりもこっちの方が問題とすべきだと思ったけどな。

422 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:57:40 ID:???
ああ

423 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 15:59:32 ID:???
>>419
>抹消処分の有効性って、法令の違憲性とは無関係に議論できるのか?

適用違憲ってそういうことではないのか

424 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:00:07 ID:???
>>419
その2つの争い方を区別する理由がわからないんだが
あと、違憲と国賠上の違法は別物だぞ

425 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:00:13 ID:???
根本的に疑問なのだが
住民票抹消処分取消訴訟の中で、選挙法の違憲性を主張できるのだろうか
なんか関係無い気がする。台帳法は選挙法の有効無効に関わらず有効に成立するし


426 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:00:59 ID:???
>>424
あくまでうちのローでは国賠法上の違法は、違憲+明白性とか相当期間とか
っていう考え方と教わったから、まったくの別物という考え方はどうなんだ???


427 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:01:35 ID:???
>>419
違憲の法律なら当然に当該法律に基づく処分は違憲だろうが、適用違憲って合憲の法律が前提じゃないのか?

428 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:03:01 ID:???
>>425
同意する。消費者法が違憲だから民法が違憲というようなものだ


429 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:04:28 ID:???
>>425
なぜ、「住民票抹消処分取消訴訟の中で、選挙法の違憲性を主張」する必要があるのか?


430 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:04:39 ID:???
>>425
感覚的にはわからんでもないが・・・。うーん。頭が混乱してきた。
公法なんて試験科目から無くしてしまえホトトギス

431 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:04:56 ID:???
>>426
>まったくの別物

脳内補完すんなよw

432 :425:2010/06/07(月) 16:05:19 ID:???
>>429
俺は国賠でいいと思うんだが、上の議論でそういう話が出てきてるじゃないか


433 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:06:01 ID:???
>>423
あー、なんだ適用違憲のことを言っているのか。
勘違いしていたよ。法令違憲の中で必ずしも立法不作為じゃなくてもいいだろう
という奴がいたからさ。法令違憲→それに基づく処分も違憲という主張をしてる
のかと勘違いしてた。
        ↓


377 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 14:37:54 ID:???
>>375
違憲な法令に基づく処分は違憲である以上、国を相手にする必要はないだろ
法令違憲を主張する場合に、毎回立法不作為を検討するのか?

434 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:06:47 ID:???
適用違憲のどの類型のこと言ってるんだろ。
台帳法が選挙権侵害なんかしてないと思うんだがな。


435 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:08:58 ID:???
>>433
お前の用語法、何かよくわからないんだが・・・

436 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:08:59 ID:???
>>434
>台帳法が選挙権侵害なんかしてないと思うんだがな。

それは法令違憲では

437 :434:2010/06/07(月) 16:09:34 ID:???
適用違憲って以下の3類型があるよね。芦部先生の記述や
元試験委員の憲法訴訟論で学んだので正しいと思うんだが、異論があるならお願いします。

1)違憲の部分を含む法令がある場合においてそれが合憲限定解釈が不可能な場合に、違憲的に適用したこと
(一部違憲を適用違憲において問題とする類型
2)合憲限定解釈が可能なのに、それをせずに適用した類型
3)単なる法解釈の誤り

住民基本台帳法上の抹消処分の適用違憲を主張している人は、
いったいどの類型のこと言ってるの?



438 :434:2010/06/07(月) 16:10:36 ID:???
>>436
その発想は正しくて、第1類型のいわゆる適用違憲(猿仏一審で用いられた類型)は、法令の一部違憲の裏返しに過ぎないんだよね。

439 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:11:39 ID:???
>>437
2でしょ。人によっては3かもしれんが。

440 :434:2010/06/07(月) 16:13:01 ID:???
>>439
2ってことは、台帳法をどのように限定解釈するの?
台帳法が選挙権侵害で違憲なのが前提となるってこと?
詳しくお願いしますm(_ _)m

441 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:14:32 ID:???
>>435
本門の処理として
法令違憲でも、@国賠の違法性の検討の中で、法令違憲を検討するという主張と
A取消訴訟の中で直接法令が違憲だから処分も取消せという主張があるということ。

B適用違憲はまた別物。

Aを主張しているものと思ってコメントしていたら、Bだというので、勘違いしていた
と訂正した。

442 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:15:01 ID:???
>>437
その類型に当てはめる限り、抹消処分の中で15条違反を主張するのは筋が悪い気がしてくるね
やっぱり15条は立法不作為で十分だったのかもな


443 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:16:09 ID:???
処分違憲
適用違憲

444 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:16:46 ID:???
例えば、おまいらがある日住民登録を抹消されたとする。
そのせいで選挙権を行使できなかったとする。
その場合、住所要件の立法不作為(法令違憲)を主張する?

445 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:17:07 ID:???
>>440
自分は適用違憲を書いてないから。
台帳法は住民票への記載と選挙権の行使をリンクさせているが
これはもっぱら行政上の便宜を図る趣旨であって
住民票の抹消の結果、被処分者が選挙権を行使できない事態に
陥るときは抹消処分は許されない、というすじを考えてみた。
思いつきなので反論には対応できない。

446 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:17:09 ID:???
>>441
つまり、Bはあくまで法令が合憲という前提ということ?

447 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:19:11 ID:???
ふと思ったんだが、選挙人名簿からの抹消処分が15条違反と端的に争えば足りるのでは?
>>444
過去形なら国賠しか無いだろ
もし今後の選挙でって話なら、選挙人名簿抹消処分の差止と住民票抹消処分の取消を提起する


448 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:20:11 ID:???
>>445
それは果たして合憲限定解釈として可能なのか
合憲限定解釈の限界を超えてる気がするぞ。合憲限定解釈もあくまで法解釈だからな。

って反論に対応できないんだったらいいやwごめん。
多分言いたい筋は正しいと思うがそれは法令の一部違憲として@の類型になる気がする


449 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:20:15 ID:???
>>445
自分の筋に近いのかな?
権利侵害要件のところで、法の仕組みを丁寧に書き、処分の違憲性について書いたよ。行政法の処分性みたいな答案になったがw

450 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:20:50 ID:???
>>446
法令自体の違憲性を争うのではないから、法令自体は合憲だけど
その法令を適用した処分が違憲であったということになるね。
だから、適用違憲判決が出た後でも、法令自体は生き残ることになる。
それに対して、法令違憲判決が出たら、事情判決の法理等つかわない限り
法令自体が無効ということになる。

451 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:22:24 ID:???
>>447
普通、抹消処分争うだろ

452 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:23:30 ID:???
>>451
選挙人名簿の?


453 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:24:34 ID:???
Y市長の住民登録抹消処分が違憲無効とされたら、Xはシェルターに住所があることになり万事オーケイ
ってことにはなりませんかね。

454 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:24:52 ID:???
現在過去未来において、選挙権を確保し、過去については賠償もして欲しいなら
立法不作為による国賠の違法の中で法令違憲の主張だろうね

455 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:25:07 ID:???
>>452
いや、住民票登録抹消処分
作為がある以上、そこが一番楽だと思うんだが。

456 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:25:47 ID:???
>>455
じゃあ既に選挙人名簿から抹消されてる場合は?
今回とかまさにそうだったが
より直接的に15条を制限してるのは選挙人名簿抹消処分なわけで


457 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:27:01 ID:???
>>454
賠償っていったって在外国民選挙権判例の損害額見た?
まあ損害額がなければ国賠は認容されないんだけどさ。

458 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:27:45 ID:???
>>457
金がほしいんじゃなくて、裁判所に法令違憲ですって宣言してもらうのがでかいんだよ。


459 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:29:20 ID:???
>>457
額の問題じゃない。選挙権に高い額つけるのは問題だからね。
ただ、選挙権の侵害の場合人数が多くなれば、それなりの額になるだろうけど

460 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:29:21 ID:???
>>458
そういう場合の裁判費用ってやっぱ弁護士のプロボノ活動かね

461 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:29:47 ID:???
>>445の構成も完全な間違いってわけでもないのか。
処分違憲なんて全く思いつかなかったよ。
以前15条の処分違憲は誤り、的な流れがあったので
安心していたのだが。

462 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:30:36 ID:???
ホームレスが無料法律相談に行ったら知らぬ間に国家を相手に戦う英雄となっていた。
そして伝説へ・・・

463 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:31:02 ID:???
>>456
ただそれ以外に選挙人を決める方法があるのかが微妙なわけで。
法令違憲という全体の仕組みよりは、個別の住民票抹消処分の有効性を争う方が直接的だと思うわけだ。

464 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:31:11 ID:???
ただ、どの構成でも結局「住民票」と「選挙権」をバッチリリンクさせてる分
主張可能なのは法令違憲のうちの一部違憲しかないわけでして
それって一部無効みたいな荒業を使わない限りでして
えーですから



465 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:32:18 ID:???
Xは、無料法律相談所に行き、生活保護と選挙権について弁護士に相談した。

弁護士:「では損害賠償請求しましょう。」

466 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:32:42 ID:???
>>462
ワロタwww
でも、ホントそんなイメージで問題見ちゃうと、あらよあらよと言う間に、国相手に戦うホームレスが出来上がるんだよなw

467 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:32:44 ID:???
いつのまにか最高裁大法廷判決における歴史的な違憲判決の原告となっていたでござる

468 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:33:27 ID:???
処分違憲って、処分のたびに訴訟しなきゃいけなくなるだろう。
どうせなら、未来のためにも、立法不作為の法令違憲で、法令違憲宣言して
もらうのが、憲法を理解している法曹の役割なんじゃないの?
ま、事件のたびに適用違憲主張してれば、仕事は減らないかもしれんがw

469 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:34:13 ID:???
ホームレス「金ねぇし、選挙で幸福実現党に投票することもできんかった・・・。弁護士さん、なんとかなりませんか」

ってなノリだったのに、いつのまにか国賠で違憲主張とか壮大な話になって戸惑うだろうな


470 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:34:43 ID:???
おれ弁護士になったらホームレスに話しかけて国賠請求してみませんかって原告を募るんだ…

471 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:35:46 ID:???
「あん?せんきょー?んなことより金だんべ」
って言われて終わる


472 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:36:10 ID:???
>>468
原告はホームレスなのであって法曹の役割など背負わされる必要はない。

473 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:36:56 ID:???
生活保護受けようと思ったら、左翼に利用されて国と戦うハメになったでござる

474 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:37:34 ID:???
これはホームレスの現状をわかっていないという趣旨のヒアリング(捏造w)来るか?

475 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:38:27 ID:???
>>470
マジ話、権利意識が高いホームレスはマジキチよ
話にならんと思うよ

476 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:39:04 ID:???
生活保護を受けようと思ったら、弁護士に利用されて、最高裁までもつれこんだあげく
途中で栄養失調で原告が死亡したでござる

477 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:40:09 ID:???
>>469
弁護士「取消訴訟すれば、選挙行けますよ」
ホームレス「別に選挙権なんて興味ないっす。今日の飯だって困ってるのに」
弁護士「いや、国賠訴訟なら、少しだけどお金もでますよ」
ホームレス「それを早く言ってよ先生。じゃー仲間呼んで来るよ」


478 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:40:38 ID:???
俺は逆に、リアルのヒアリングか採点雑感かなんかで「国賠で立法不作為を争うべきであった」
なんて言われた日には、その試験委員の社会常識のなさというか見識を疑うね。
あ、でも俺がホームレスになったらお前らの費用で頼む。

479 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:44:49 ID:???
>>478
8割の受験生が立法不作為で書いてるらしいから
試験委員から、そういう不満がもれることはないであろうw

480 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:44:59 ID:???
○続いて憲法の先生にお願いしたい。

□例年のことであるが、学生の水準は我々が想定するものよりも低かった。本問は単純な法令違憲の主張が通っても、Xは選挙権を得るわけではなく、法令違憲の主張には一工夫しなければならない。
機械的に法令違憲を主張した者は低い評価をせざるを得なかったが、その人数は半数を超える印象をモッタ。

481 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:46:37 ID:???
>>480
「どのような訴訟をし、その中でどのような憲法上の争点が考えられるか」って聞き方するはずだから
そこまで憲法訴訟の議論は聞いてないと思うてかそう信じたい


482 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:48:13 ID:???
□ 次に、立法不作為については、近時、最高裁判決で取り上げられており、
  どの法科大学院においても、当然これを学習しているはずである。
  しかし、問題文であれだけ露骨に立法不作為について論じてほしいという誘導を
  したにもかかわらず、これに一切触れていない答案も一定数みられた。
  このような答案については「不良」との評価をせざるを得なかった。

483 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:48:54 ID:???
新試験の公法は、憲法と行政法の融合がということでスタートしたはずだが・・・

484 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:49:38 ID:???
>>482
立法不作為を論じた人があんたの心のよりどころなのかもしれんが
そいつは無理があるわw

485 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:50:49 ID:???
○続いて憲法の先生にお願いしたい。

□本年は敢えて受験者の身近な事案を素材とした。
法科大学院構想に対する批判が強まる中、受験生は果敢にも自らがホームレスになろうと、選挙権の重要性に鑑み国賠に踏み切る姿勢を示しており喜ばしい限りである。
だが、それと採点とは別問題である。

486 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:50:52 ID:???
肝心なのは中身でしょ。
温かい目で採点してくれる。そこまで技術論は問うていない>>481


487 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:56:59 ID:???
□立法不作為について検討するよう、わかりやすい事例を設定した。この点に気付けた者は8割を超えた。
17年判決18年判決との違いは、在外・精神疾患とホームレスという点にある。18年判決は相当期間の不経過を理由に棄却となったが、本件ではそのような事情はなく、専ら憲法上の立法義務が認められる加害争点となる。この点に気付けた学生も多かった。
その上で、Xの主張が「切り札」たりえるかが問題となるところ、選挙権だからという単純な議論に終止する者は一応の評価にとどまる。両当事者の主張を踏まえた上で詰めた議論をテンガいすべきである。

488 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:57:17 ID:???
>>478
http://www.seiho110.org/rei/frame.htm
住所不定者は生活保護を受けられないのでしょうか?

489 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:58:37 ID:???
TENGA


490 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 17:02:20 ID:???
TENGA

491 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 17:02:58 ID:???
TENGAってなに?


492 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 17:03:21 ID:???
しかし弁護士ではないがあのNPO団体は何でホームレスを募って違憲確認訴訟しなかったのか小一時間問い詰めいたい。
この偽善者がと小一時間問い詰めたい。

493 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 17:03:23 ID:???
TENGA

494 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 17:05:33 ID:???
>>487
結構釣れてるなw

495 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 18:44:22 ID:???
14条も書いて欲しそうだったけどな
じゃなきゃ何のために他の市の状況を出したか分からん

496 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 18:58:54 ID:???
14条検討しても間違いではないでしょう。
特に15条も25条も合憲の結論取った人は、14条との関係にも触れた方がいいと思う。
原告の全面敗訴の結論とるなら、一応全部検討しましたという姿勢が欲しいからね。

497 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 19:04:05 ID:???
>>495
ba-ka jyane-no?????

498 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 19:57:07 ID:???
25条について広範な裁量を認める判例。
自治体ごとに異なる取り扱いがその裁量の範囲内か。
14条を使うなら、Y市のホームレスは門地か?社会的身分か?
生存権について14条の審査基準は?

みたいな?
俺は14条スルーしたけど。

499 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:25:15 ID:???
>>498
ホームレスが門地はさすがに悲しいなw

500 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:34:17 ID:???
14条出しても、どうせ合憲なんだろ。
15、25で合憲で14で違憲とか怖くて書けないだろう

501 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:50:56 ID:???
>>498
14条を問題にするとしてもホームレスに着目した区別かあ?
と思ったけど、ホームレスであることを理由にホームレスでない生活保護受給者
と区別してるから、ありかもな、多分。

502 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:54:55 ID:???
1 Y市住民と、それ以外の自治体の住民
2 Y市のホームレスと、それ以外の自治体のホームレス
3 Y市の住民と、Y市のホームレス

俺は2の区別が問題になりうると思ったんだが。


503 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:56:12 ID:???
14条書いてる奴って深く考えず、市と市で扱い違うのは14条違反とか言ってるだけ
のような書き込みが多かったぞ

504 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:59:20 ID:???
>>503
構成を晒す奴が出るまで留保でいいよ、そんなの。

平等権で書いていいんだ、いや駄目だ、と言い合って空中戦になるだけだ。

505 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:04:42 ID:???
まあ、俺は14条スルーだから何も言えないw

506 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:09:48 ID:???
つうか「空中戦」って?
「空疎な議論」とかからの誤用?

原告・被告が法廷で裁判長通さずにやりとりするのを空中戦ということはあるけど。

507 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:11:28 ID:???
>>506
地に足がついてない議論ってことじゃね
根拠も論拠も無く、ただ言い合うだけの無駄な言い争い

508 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:21:44 ID:???
規制解除、勇んで書きこもうとおもったら上のほうに答え出てんじゃん。

・住民票抹消処分取消+住民票記載の義務付け訴訟&仮の救済
に紐付く憲法論が出題趣旨じゃないだろうか。
保護申請却下処分を独立に攻撃する意義について悩みつつ・・・
依頼者の目的(選挙権・生活保護)は住民票記載が回復することで一挙解決することを指摘して検討に入る。
選挙権の条文摘示、性質論、25条の趣旨、裁量の広狭の一般論、一定の場面で裁量縮減がありうるか、「現在地」の解釈の在り方といったあたりがメイン論述になる。
国賠?→へたすりゃ何年もかかるし貰えてもせいぜい数万円
立法不作為→触れておいたうえで、風呂敷が大きすぎるという悩みを示せばセンス良?いずれにせよ依頼者目線での事案処理がポイント
14条?→別の自治体における運用という事実を拾って分析をしていれば、14条で論じても裁量論で拾ってもどっちでもいいんじゃね?

509 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:23:01 ID:???
来年は9条だな。
国の交戦権はこれを認めない。

510 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:24:39 ID:???
現実と願望の区別をつけることが大事だな。

511 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:29:04 ID:???
雑誌で教授や有名実務家が対談していたが、その中で空中戦ってのは
「判例とかの射程の議論を離れて、学説とか振りかざす議論」
地上戦ってのは、「判例を前提として、その射程を意識して立論すること」
を刺してたな


512 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:31:52 ID:???
射程とか攻撃防御とか、学者は口だけはやたら勇ましいから困る。

513 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:32:27 ID:???
>>508
生活保護は住民票記載を回復する必要はないだろう。生活保護は住所要件が課されていないからな。

514 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:36:08 ID:???
>>508

>保護申請却下処分を独立に攻撃する意義について悩みつつ・・・

仮の義務付けが認められたら生活保護受給申請が住所要件で
蹴られることはなくなるな。そうすると、Xは要保護水準に
あることは間違いなさそうだから再申請すれば救済されるね。

515 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:38:39 ID:???
それ以前に、住民票関連で憲法問題にするのは無理だろ。

516 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:41:36 ID:???
>>515
はぁ?

517 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:42:15 ID:???
>>513
たしかにそうだね。でも住民票があるのにそこが居住地、現在地じゃない
とはいい難くなるのではないかな。

518 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:42:45 ID:???
>>516
じゃあ、構成よろ

519 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:46:12 ID:???
憲法の問題で、具体的な行政法上の訴訟選択まで書くの?

520 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:49:01 ID:???
>>519
その必要はないと思うけど、もしその必要があるとしたら
行政法との対比からして極めて不親切な問題だよな。
行政法では、争い方と本案を考えて下さいって修習先の先生が
問題を示してくれるのが通例だからさ。

521 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:51:56 ID:???
今年の問題の場合は書かないと始まらないというか、
構成の仕方によっては書かざるを得ない場合もあるかも。
1、2行でいいと思うけどね。

522 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:53:01 ID:???
>>519
プレかサンプルにそんな問題あったし
あくまで「公法系」の問題だから
書けば多少点になるだろう
ただ書かなくてもそんなに差はつかないと思う

523 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:53:12 ID:???
「憲法上の争点」って言ってるしね
「訴訟を提起する場合の憲法上の争点」って書き方だとなぁ
仮に「どのような訴訟を提起し、どのような憲法上の争点が考えられるか
みたいな書き方だったらええやねんけどな


524 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:56:53 ID:???
相当悩んだよ、書き出しで。5分くらい考えてしまった。
さいごは、問題文に聞け!という先生の言葉を思い出して訴訟類型は
書かなかった。

525 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:57:44 ID:???
ついに憲法と行政法の融合大大問か。

526 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 21:58:17 ID:???
立法不作為とか国賠をいうなら訴訟選択に言及せざるをえないけどな
まあ、そんなところでは差はつかないだろうけど

527 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:00:33 ID:???
昨年の問題でも抗告訴訟でも国賠でも行こうと思えば行けるわけで。

528 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:17:52 ID:???
>>527
去年は一応問題文で取消訴訟であることが明記されてると思うが

529 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:27:12 ID:???
>>518
上の方のレスにあるだろ

530 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:30:35 ID:???
>>524
わかるww
俺最初、あの改正を要求してたってのは「住所要件が憲法15条に反するっていう法令違憲を主張しろっていう誘導だろうな」と思って訴訟類型かかずに、「ふんふ〜ん♪」って鼻歌歌いながら書いてたんだが
途中で、「これって、、この時的因子とか、、、どう考えても、、、立法不作為書かせたい感じの誘導だよな」
って気づいて、あわてて「なお、上記法令違憲は、国賠の中で主張するものと考えられる」と付け加えて立法不作為論じたわw
焦った


531 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:36:24 ID:???
生活に行き詰まったホームレスに国賠させるんですか?

532 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:41:06 ID:???
立法不作為が違憲であり、当該法令が違憲無効である、という主張はないのか?
立法不作為が国賠法上の違法にとどまる、としか考えないのか?

533 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:52:54 ID:???
>>532
その「法令」は何法何条何項?
そして、その法令が無効ならばXに選挙権がある、生活保護受給権があるという命題は成り立つのですか?

534 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:53:20 ID:???
>>529
具体的に言ってくれ。

535 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 22:58:52 ID:???
>>532
立法不作為が違憲=当該法令が違憲無効ってこと?
そんな説あるか?というか何か立法不作為について大きな誤解をしてるんじゃないか?

536 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:10:25 ID:???
まあ、それが普通の考え方だよな。

537 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:10:43 ID:???
他スレを含め、立法不作為メインで
明晰な構成を示した例をしらない。

538 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:27:39 ID:???
>>530の俺の流れな。立法不作為の理解間違ってたらゴメン。

法令違憲の主張

住居要件によって、ホムレスの人たちの選挙権が制限されている

選挙権を奪うものであり、いわゆる裁量は認められないし、厳格審査!

違憲

これを国賠で言う場合

単に違憲というだけではダメ。立法と司法のバランス論的なことを書く

違憲であることが明白であるのに、それを長期間放置するような場合にはじめて不作為が違法となる

本件では〜略

こんな感じで書いたよ


539 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:29:48 ID:???
>>538
それ、憲法上の主張か?w

540 :538:2010/06/07(月) 23:31:50 ID:???
>>539
憲法上の主張じゃないの!?


541 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:34:14 ID:???
>>540
憲法上の主張で合ってるよ。

542 :538:2010/06/07(月) 23:35:59 ID:???
>>541
ありがとう。で>>538はどんな感じですか?辰巳再現に似た構成があったけど
カトシンに不良答案って言われてたよw


543 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:37:12 ID:???
「選挙権を奪うものであり、いわゆる裁量は認められないし、厳格審査! 」
が実際にどこまでちゃんと理由付けを書けてるか次第だと思う。

544 :538:2010/06/07(月) 23:39:23 ID:???
>>543
よし、じゃああとはそこ勝負か。
一応厚く書いたつもりだったから、うまく書けてることを祈ろう。


545 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:39:41 ID:???
>>540
ぶっちゃけ微妙だと思う。それなら14条の方書く方が素直。
国賠が認められるか否かなんて本問では聞いてないと思う。

546 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:40:25 ID:???
>>545
思うのは勝手だが、根拠が無ければ自慰に過ぎないぜ

547 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:41:52 ID:???
>>546
言ってんじゃん。
国賠法上の違法かどうかは聞いてないって。

548 :538:2010/06/07(月) 23:42:24 ID:???
>>545
そうだと最初は思ったんだ。
だけど、前回の選挙、とか、改正要求、とか、時間の要素(7年経過)とか
あえて明示してるし、その事実が意味を持つのは立法不作為だけだと思ったわけです
だから書いたんだ。
んで、だからこそあとからつけたした感じになってるんだよね


549 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:43:10 ID:???
>>547
何故聞いてないと判断できる?
問題文には、立法不作為を書く際に使える事実がしっかり書かれてるのを
ひっくり返せるだけの根拠があるのか?

550 :538:2010/06/07(月) 23:44:49 ID:???
>>547
「憲法上の争点」に国賠償法上の違法が含まれるか、だよね。
もちろん俺も最初はそう思って、書いてないんだ。
だけど、>>548に書いたように、それを誘導しているとしか思えない事実があったからさ・・。
ほら、しかも毎年一応人権論以外の部分もちょろっと聞いてない?
例えば去年は、規則制定権の話とか、大学の自治とか、部分社会とか
一昨年は、主張適格とか。その前は法律と条例か。

だから、多分今年はここを聞いてるんだろうな、と思ったわけです
根拠はこれだけですがw

551 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:45:32 ID:???
>>548
どう考えても立法不作為の事情だよな。
しかし、罠ということはないのか・・・。

552 :538:2010/06/07(月) 23:46:04 ID:???
あ、補足すると、立法不作為って最初は違うと思ったが
よく考えたら立派に憲法論になるな、と。
百選でも独立して項目になってるし、憲法の教科書にも書いてある
結局立法権をどう捉えるかみたいな議論と絡むし、、例年の傾向にも合致してるかな、と。

ただ、聞いてないと思う貴方の意見もわかる。俺も最初は「憲法上の争点」という聞き方からそう思ったわけでして。


553 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:46:28 ID:???
>>502
自分は,3の比較で突っ込んでしまった。
選挙権とか生存権とか,給付的請要素があってベースラインの確定しにくい権利のときには
14条で攻めるみたいな話を聞いたことがあったんで。。。

554 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:47:38 ID:???
>>548-549
書いてる事実を全部使わないといけないなんてどこにも書いてないしな
その論点に触れるには、本来は国賠法の違法性の中身に触れる必要まで出てくるわけだが、さすがにそれはなぁ。
当てはめにおいてどの事実を取捨選択するかということも求められてるのではないの?
「憲法上の主張」という制限があるわけだしね

まぁ、どっちが正しいかは俺は知らんが、とりあえず俺はそう思う。

555 :538:2010/06/07(月) 23:47:39 ID:???
結構同意してる人多いみたいだからよかった。
仮に立法不作為が微妙構成だったとしても、そういう人が多いってことだからw


556 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:47:41 ID:???
>>551
もちろん、ありうる。

557 :538:2010/06/07(月) 23:48:59 ID:???
>>554
確かに微妙だよね。そういう意味では、あとから振り返っても悪問だとは思う。
事案としては面白いんだが、「憲法上の主張」という聞き方がね。
訴訟選択とかまで聞いてるって言えばいいのにね。
だからどっちに転んでも大怪我は無いと思う。
あくまでメインは法令違憲とか、処分の違憲性といった実体法レベルの議論だとは思うし。


558 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:49:11 ID:???
>>553
でも、それじゃ14条論者の根拠のある市ではネカフェを居住地・現在地として
扱っているという事情が使えないのではないっすか、ようわからんけど。

559 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:49:14 ID:???
>>554
自分が正しいことを前提に考えるなら、それでいいんじゃないのか。

560 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:51:42 ID:???
それもこれも設問の「相手方」がYに限られるのかどうかに由来するんだけどなw

561 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:54:16 ID:???
しっかし立法不作為って迂遠な争い方やのう

562 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:56:57 ID:???
これで、ヒアリングで「被告がY市であるのに、国と混合している答案が多かった。論点主義の弊害である」とか言ってたら笑えるw

563 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:57:25 ID:???
>>562
それならそう指定するとは思うがなw

564 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 23:58:58 ID:???
>>558
そうなんです。
このスレでの14条論者のような書き方は全くしていない。
他の地域との比較も,問題文にそれっぽい事情として挙がってたけど,
それじゃ原告は勝てないと思ってカット。
ホームレスとシェルター居住者にそんな有意な差があるの!?
って発想で書いた。

かなりぶっとんでる構成なので,あきらめモードですよ。

565 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:00:26 ID:???
>>564
いや、そのほうが筋はいい。いわゆる処分主体の異同という問題はクリアできるしな


566 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:02:45 ID:???
立法不作為構成の人は結論的には合憲違憲どちらにしましたか?
7年という期間は合理的期間を経過してるのかなあ。

567 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:05:15 ID:???
>>565
いやでも>>564はもはや14条の話でない気がするぜ。

568 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:08:29 ID:???
>>566
あの7年間の間にねじれ国会とか解散を繰り返してたりとかして立法できない事態があったかもしれんぞ。
だからといって立法義務を怠るのは国会の怠慢だとは思うが。
200X年とか架空の設定をするからわからんようになるんじゃ。あれは没問や。

569 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:15:04 ID:???
Xさん 「住民票を削除しやがったんですよ。おかげで選挙権も行使できないし
    病院にも行けません。挙句、生活保護の申請も却下されちゃいました。ナントカしてください。」
弁護士 「これは立法に問題がありますね。憲法違反を主張して賠償金を取りましょう。」
Xさん 「賠償金ですか!ぜひお願いします。で、いくらぐらい貰えそうですか??」
弁護士 「どうでしょうねぇ、数千円から数万円といったところでしょうか。
     でもXさんは命に危険があるのでもっといくかもですよ。」
Xさん 「かも、ですか・・・・・。」
弁護士 「カモという意味ではありませんよ(笑)そう気を落とさないで。最高裁までがんばれば絶対取れますよ。」
Xさん 「・・・・・。」

570 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:19:22 ID:???
>>569
もはや無料法律相談の領域ではないw

571 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:19:42 ID:???
>>569
Xさん 「やはり経済的に辛いんですが・・・・・」
弁護士 「何言ってるんですか、社会の正義のためですよ。
Xさんがやらねば誰がやる、ですよ。」
Xさん 「だめだこいつ・・・・・・何とかしないと」

572 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:21:43 ID:???
>>571
久しぶりにこの板でワロタw
あ、民訴の問題を憲法の先生に聞きに行くときにもワロタから久しぶりでもない


573 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:23:52 ID:???
>>570
俺は違うストーリーを思い浮かべてたわ。
Xさん「選挙もいけないし、生活保護もダメですわ」
弁護士「それはつらいですね。選挙なんて、みんなが行使できるのが大前提なのに。おかしな話ですね
 生活保護のほうは処分の取消で争いましょう。選挙の点は、そもそもこの法律自体が違憲であると主張しましょう」
Xさん「ほ、法律が憲法に反するということですか?そんな大それたこと、、、ホームレスの私が主張していいんでしょうか」
弁護士「それが我々の仕事ですから(ニコッ)」
Xさん「なるほど・・・。なんだかドキドキしてきました。もし裁判所で、法律が違憲だと認めていただけるなら、それだけで浮かばれます。
死んでいった仲間も、天国で応援してくれることでしょう。国を許すわけにはいきません。是非とも違憲を勝ち取ってください」
弁護士「わかりました!この場合、国賠がメインとなり、損害賠償は僅かとなりますが、それでもいいですか?」
Xさん「大丈夫です!」

こんな感じだたった


574 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:25:59 ID:???
>>572
お前、相当張り付いてるなw
俺もだがw


575 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:40:28 ID:???
つかさ、金目当てに国賠にするとか思ってる奴は、その時点で何も分かってないと思うよ。

法令の違憲確認訴訟を直でやれるならそうするけど、それが出来ないから国賠にしてる
だけなんだからな。

576 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:44:10 ID:???
>>575
どの本にそんなことが書いてあるのだ???

577 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:49:36 ID:???
>>575
誰も金目当てで国賠にするとは思ってないんですけど、少なくとも私は。
立法不作為が国賠で争われてきたのは、立法不作為を憲法問題として争う方法が
今までなかったからでしょ。違憲確認訴訟という訴訟類型が認められるかは争いが
あったから、国賠を利用することが多かった。
でも、現在は当事者訴訟がある。次回選挙の選挙権を有する地位の確認とかできる。

でも確認訴訟は確認の利益がいる。


578 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:50:55 ID:???
判決が出るまでにXがホームレスでなければ訴え却下ですか?

579 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:52:10 ID:???
国賠で書いた人ほんとに居るんだね。

580 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:54:36 ID:???
>>577
そうそう。
国賠の人は、次回選挙についてはどう書いたんだろうな

581 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 00:59:16 ID:???
じゃあ住民登録抹消処分の取消訴訟か無効等確認訴訟ができるから確認の利益なしってこと?
立法不作為の事情は罠ってこと?試験委員がそんなことするの許されるェェェエエ

582 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:01:00 ID:???
>>580
地位確認で書いた。
一部違憲の主張が通るなら、って留保付で。

583 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:06:58 ID:???
>>580
両方指摘しなかったのか?
今回の選挙は国賠
次回の選挙は当事者訴訟

584 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:07:23 ID:???
罠ってことはないだろうけど、さあどう使う?っていう挑発ではあると思う。
正しく論じれば立法不作為が高得点の筋。そして処分違憲という初心者コースも用意してくれているってことだと思う。
ようは、親心のつもりなんでしょ。

585 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:09:12 ID:???
>>583
ちょっとお聞きしたいんだが分量はどの程度になりましたか・・・?

586 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:14:04 ID:???
>>577
当事者訴訟とか、正気?

587 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:14:59 ID:???
>>585
国賠では住所要件の法令違憲+合理的期間経過
当事者訴訟でも住所要件の法令違憲が憲法上の争点
と指摘したうえで、まず法令違憲
という感じで重複しないようにしたから大丈夫

588 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 01:16:22 ID:???
>>586
なんで?在外国民選挙権違憲判決の枠組みだったらまず立法不作為よりそっちの方が重要でない?
Xの相談も選挙権についての質問だし。
まあ、俺は当事者訴訟なんか書いてないが、、、

589 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 02:58:50 ID:???
小山先生の作法には生存権は裁量の問題である旨書いてあった。
稲村も裁量でやってる。
でも周りの受験生は裁量の問題にすると憲法じゃなくて行政法に
なっちゃうから書かなかったとする人が多い。
結局どうなのよ?

あと国賠で書いてる人が多いのは判例が国賠だからでしょ。
射程についていじる時間もなかっただろうし。

590 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 03:21:33 ID:???
>>589
>裁量の問題にすると憲法じゃなくて行政法になっちゃうから

これ分からないんだよね
裁量の中身に憲法的要素があれば憲法の問題なんじゃないかと
こんなこと言い出すと私人間効力なんて民法90条等の解釈であって憲法じゃないことになるし

591 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 06:28:05 ID:???
〔第1問〕で行政法を、
〔第2問〕で憲法を、

問うて何が悪い?
と試験委員がお怒りだな。

民事大大問以上に融合してたと思うわけだが。


592 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 06:35:06 ID:???
実は裁量の問題を書いちゃいけなかったとしたら、爆死者続出だな。
怖いところだ。

593 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 07:00:34 ID:???
裁量考慮したら憲法の答案じゃなくなる?初心者かっつーのw
明白性の原則を100回勉強しろ

594 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 07:07:47 ID:???
4条後段書いてない人意外に多そうね…
びっくらびっくら。



595 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 07:09:15 ID:???
話の次元をすりかえてるな

596 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 07:54:48 ID:???
結局、合否が確定して、現実を見られるようになるまでは、建設的な議論
なんてできない。
自分は受かっていると信じたいから、自分の書いたことを否定するかのような
話は許せないって思考をするアホが多すぎるからな。

裁量で書いた人が多いなら、裁量で書くのを否定するかのようなことを書くと
内容の真偽に関わらず反発が来るだけ。その逆をすれば、裁量を書かなかった
奴から反発がくるだけ。
理屈じゃないんだよ。自分の答案が正解じゃないと困るからだ。

もちろん、2ちゃんでゴネても今更合否には何も影響しないわけだが、そこを
切り分けできる精神年齢の奴は意外に少ない。

だから、この時期に2ちゃんで議論するには、正解は何かというのをボカしつつ、
「こういう考え方もあるし部分点はくるよね」という感じで謙遜してやらないと、
すぐに荒れる。

裁量で書かないのが正解かもしれないけど、裁量で書いてもこうこうこういう
理由で説得的に書けるから配点が来るよね、みたいに言ってれば、裁量で
書かなかった連中は、荒らさずに上から目線で温かく見守ってくれる。

597 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:04:38 ID:???
生存権確保は、予算や他の施策とのバランス考慮が不可欠だから立法裁量、行政裁量
は違憲審査に不可欠の考慮事項。憲法学者も、判例も25条の違憲審査(明白性の基準)
で裁量を考慮しないなんてありえないからw
裁量で書くとか書かないとかっていう次元の話ではないから。必ず裁量の問題に
行き着くものだからな

598 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:07:38 ID:???
>>597
行政裁量をベースに行政法的な答案を書くかどうかの話と混同しすぎ。

599 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:10:22 ID:???
行政法的答案って具体的にどんなのよ

600 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:12:17 ID:???
590辺りでグダグダやってるだろ

601 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:14:47 ID:???
25条の違憲審査基準の設定で行政裁量をどの程度考慮に入れた基準を選択するか
が問題になるから、その意味で行政裁量の考慮が憲法の答案でも不可欠だって
言ってるだけで、行政裁量ベースに答案書くなんて言ってないがw

602 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:16:42 ID:???
その通りであれば、あんなグダグダにならないだろ
もっと低レベルなんだよ

603 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:17:33 ID:???
>>600
あー、「裁量」っていうタームが出てきたら行政法の答案になると思ってる馬鹿な
奴等の話ね

604 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 08:18:11 ID:???
いい加減、釣りにしか見えないからもう相手しないよ。

605 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 10:56:18 ID:???
裁量→行政法なんて釣りはもう勘弁してほしいよね

606 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:02:05 ID:???
http://bund.jp/modules/wordpress/?p=343

607 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:32:25 ID:???
裁量論だと違憲審査基準たてられなくねーか?


608 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:34:41 ID:???
>>607
もういいよ。そういうアホっぽい質問は。
どうせ釣りだろ

609 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:40:53 ID:???
憲法に関しては基本的なことを理解していない人が思ったよりいるみたいね
法令の違憲審査が全てだと思ってるような。

答案の書き方だけで即死してる人もけっこういるかもな

610 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:42:10 ID:???
適用違憲で違憲審査基準立てちゃいけないとか勘違いしている人も多いしな。

611 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:42:17 ID:???
純粋未収かよ!

612 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:42:54 ID:???
>>607も多分その部類だろうな。


613 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 12:19:43 ID:???
必死に煽ってる人がいるな。

614 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 12:28:49 ID:???
ほぼ、予備校の解答も出揃ったからね。
今更煽ったところで、みんな冷めてる感じだけどね

615 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:02:24 ID:???
@立法不作為と法令違憲は違うの??
 現行法律では救えないのだから、完全な法律の不作為
 現行法律では救えないのだから、現行法律の法令違憲
 どう違うの?
@適用違憲と処分違憲は違うの??
 法の適用に基ついてなされた国の処分が人権侵害
 適用と処分は同じ?


616 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:10:03 ID:???
・法令違憲は作為犯、立法不作為は不作為犯
・適用違憲=処分違憲

617 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:32:01 ID:???
>>615
取消訴訟などを通じて、現行法の法令違憲を直に判断することを裁判所に
求めるのが通常言われる法令違憲。違憲な法令だから法令自体が無効だという主張。
法令自体が無効ということになれば、もちろんそれに基づいた処分も無効
ということになるが、本問に即して言えば選挙権の根拠規定であった法令自体を失うことにも
なるということ。その場合、新たに、違憲ではない立法をするまでの間、選挙権自体も失われる
ことになる(cfそのため定数不均衡訴訟等では、事情判決の法理などを用いたりもする)
 これに対して、法令違憲を立法不作為で争う手法を用いた場合、わが国の通説判例では
国家賠償請求の「違法性」の中で法令違憲を争うべしとされている(re立法府の判断尊重、権力分立)。
国賠法の「違法性」判断の要素として、法令の違憲性が判断されるだけなので、違法が確定しても
法令自体が無効にはならない。その意味で、選挙権の根拠規定たる当該法令自体は生きたまま
立法府は不備があった法律を整備しなおす責務を負うことになる。
どっちの手法で、法令の違憲性を争うことが、適切であるかは事案による。
本問では、立法不作為で法令の違憲性を争うことが適していると、大手予備校各社は判断しており
受験生の大多数も立法不作為で答案を書いているというのが、ここまででわかっている現状という
ところかな。

処分≧適用


618 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:41:18 ID:???
なるほど
オレは15条法令違反、25条処分違憲でかいたなあ
14条も書いたな

まずったかなあ

619 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:46:08 ID:???
法令の一部違憲だろ。
住所要件のみが違憲無効。


620 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:49:59 ID:???
辰巳は立法不作為ではなく法令違反じゃね

621 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:52:46 ID:???
>>620
辰己の、名前忘れたけど、有名な弁護士の先生の解説
聞きに行った奴の報告では、立法不作為という解説だったて
いう書き込みあったと思うが

622 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:04:58 ID:???
辰己のホームページに乗ってる解説だと
公法上の違法確認または立法不作為の違法の中で15条違反を
主張するみたいなこと書いてるな。
いずれにしろ、根拠法を生かすために「違法性」の中で15条違反を検討するという
意図なんだろうね。

623 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:28:48 ID:???
25条関連…配点35点
15条関連…配点35点
14条関連…配点15点
立法不作為…配点5点
その他裁量点など…10点

こんなところだろう
勝訴の見込みもなければ原告の現実の救済に役立たない
立法不作為の国家賠償など書くのは愚の骨頂

624 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:30:59 ID:???
14条と立法不作為の配点は逆だな

625 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:37:25 ID:???
立法不作為に触れず、14条にも触れずの場合
20点も配点でハンディキャップがあるのか。
キツイぜ、おっさん。

626 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:45:03 ID:???
そんな予備校的な採点基準にはなってないだろう


627 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 18:56:23 ID:???
>>623
立法不作為なんて愚の骨頂とか言いながら、しっかりと5点配点してるお前、可愛いな。

まっ、わが国は抽象的審査制は採らない訳だから、違憲の主張も、なんらかの訴訟に付随
させて主張しなければいけないわけだ。試験委員も、原告代理人としてどういう訴訟を選択
して憲法問題を主張するかについては、事前に会議して、配点は決めているとは思うけどな。

628 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 19:13:34 ID:???
仮に>>623のような配点としてその中で訴訟選択とか法令違憲・処分違憲とか書けるはずがねえ…orz

629 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 21:20:10 ID:???
内容部分・表現力等コミコミで裁量点は2割




630 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 21:21:15 ID:???
15条法令違反って、審査基準は?
目的と手段でいいの?
25条処分違憲の場合も
審査基準は目的と手段で?
立法不作為の場合は審査基準なくね??
具体的に何論じるの?

631 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 21:22:28 ID:???
>>630
俺は立法不作為書いてないが、なぜ審査基準にこだわる?

632 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 21:34:26 ID:???
いや
他に書くこと無いやろとおもってな
原告被告の主張+私見って3つも何書くのかと

立法に不備(こんな主張原告はするかね?金よこせだろ?)
いや不備は無い(金はやれねえ、だろ?)
いやそれは立法不作為だ(付随的審査制なのになあ??)

という疑問があるんよ



633 :氏名黙秘:2010/06/09(水) 05:52:19 ID:???
イミフ

634 :氏名黙秘:2010/06/09(水) 06:58:11 ID:???
また、変な奴が出てきたな。

635 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 01:15:32 ID:???
しかし今回の憲法は現行法だろ。
違憲って判決が出るのかね。

636 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 01:23:03 ID:???
>>635
いやー、判例で合憲とされた法令を含めて普通に現行法でも違憲の疑いありなのはそこら中に溢れてるやろ。
しかし、公選法が違憲であるとの結論とった場合、そしてそれが試験委員の望む解である場合、試験委員に
選挙無効訴訟を提起できる気概があるのかは疑問だ。


637 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 01:29:58 ID:???
確かに、試験委員が「公選法の規定は明らかに違憲なのであるから法令違憲を検討するべきであった」とか
いってもいいもんなのかね。そしたら、現職国会議員の立場なくなるわさ。

638 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 02:05:11 ID:???
住所要件が違憲で改廃しないのあるいは住所要件に変わる
何かを想定してそれを設けない立法不作為を論じるなら、
合理的期間なんか関係ないよね・・・?
成立当初から違憲よね?

639 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 02:47:21 ID:???
>>637
法令違憲の「可能性」を検討すべきであった。

で万事解決

640 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 08:14:59 ID:???
>>638
合理的期間は関係あるよ。
どういう法律の改廃を行うかは、やはり立法裁量だから
合理的な検討期間が与えられ、それを途過してはじめて、不作為が違憲になる

641 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 08:28:09 ID:???
今日はビギナーズ・ネット設立イベント開催日!お時間のある方は、ぜひ航空会館へお越しください。
みんなの力で活動を盛り上げていきましょう!!!
http://www.beginners-net.com/
司法修習生の給費制を維持するためのロースクール生・修了生・司法修習生・若手法律家のネットワーク


642 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:06:43 ID:???
行政法全然誘導に乗れてないやw
議決の要否のところで契約の内容の合理性延々と論じてるし。

643 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:56:30 ID:???
ちょっと前にみんな随契あたりはまとめてたみたいな書き込みがあったが、
違法にするなら施行令各号すべて潰さなきゃならないはず。
書けてるといっても、たかが知れてる。

なので、大丈夫。



644 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:20:55 ID:???
議決の要否??

645 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 23:04:07 ID:???
憲法で質問があります。

Xが、7年間の立法不作為の違憲性を主張する場合に、7年前から今までは
住所要件を満たしていたのに、立法不作為の違憲性を主張できるか?
っていう論点はありえますか?


646 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 00:13:24 ID:???
ちょっと前にみんな随契あたりはまとめてたみたいな書き込みがあったが、
違法にするなら施行令各号すべて潰さなきゃならないはず。

ほんとか、これ?全てつぶす必要なんてあるの?

647 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 00:22:24 ID:???
>>646
各号に掲げた場合に限り

とすればどれかに該当すれば適法になる。

現場で検討すべきかは不明そもそも問題で一部省略されてるし
該当しそうなやつとか検討してほしそうなやつをいくつかやればよいのでわ

648 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 01:57:09 ID:???
行政法は主観と客観が特に乖離しそうだね。

649 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 03:31:16 ID:???
俺なんて施行令8号あたりいかず、2号のみ検討だぜ。。。。パニくってた。。


650 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 05:11:19 ID:???
>>647
なるほどたしかに

無理ぃ〜

651 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 07:54:47 ID:???
>>645
ないんじゃない?選挙当日には住所がなくて不利益受けたわけだから。

652 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 10:51:19 ID:???
なんか行政法の設問の自分の意見ってさ、判例当てはめのなかでさらっと
書くだけじゃダメなの?俺そんなんでいいんだろうなって試験時は思ったんだが。
自分の意見って何?判例の見解を批評しろってこと?

653 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 20:23:14 ID:???
>>651
 そうですか。
 7年間の不作為期間について主張適格が問題になりうるかなって考えたんですが、
 確かにそんな判例もないですしね。

654 :氏名黙秘:2010/06/17(木) 10:58:38 ID:???
あー、辰己見てたらまた死因が出てきた。
行政法の最後、放棄の決定を議決にゆだねるかそうじゃないかの違いなのかー。
俺てっきり放棄の議決をなした際の合理的理由の有無だと思ったんだが。
自分の意見も書いてないし、ここはほとんど点こないな・・・

655 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 20:34:44 ID:???
引用判例の引用されてない部分に書くべきことが書いてある。



656 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 21:01:31 ID:???
じゃあ、解くのは無理だろ。

657 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 22:29:18 ID:???
気になって短いほうの引用判例見てみたんだけど、その適法だった判例は、議決が明らかに不合理な
場合には違法と評価する余地が残されているみたいね。
辰己の解説とかは、あくまで議決の尊重かそうでないかみたいに書いてある。
まー、問題文見て単純に考えるとそうなのかなーとは思うけど。
個人的には設問3は悪問と思う。俺が解けなかったからなんだがw


658 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 23:34:59 ID:???
何かくだらない理屈をこねてる人が多いよね。
そういう人って社会でも嫌われるよ。
考査委員は社会人だからね。
答案から法曹としての適格性が滲み出てるかどうか評価が分かれるんだよ。


659 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 07:04:04 ID:???
なるへそ

660 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 17:35:40 ID:???
理屈なんてこねてないと思うのだが。

661 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 06:24:55 ID:???
ってか、伊藤塾の憲法の答案酷いな。
あれじゃ平均点も取れないだろ。

662 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 04:42:46 ID:???
憲法の答案は毎年ひどいぞ。
伊藤塾の答案でも平均くらいはいくんじゃないか?
集めた再現の中では比較的まともな答案らしいし。

663 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 05:52:08 ID:???
>>662
塾が作った模範答案みたいなのはないのかな。

664 :氏名黙秘:2010/06/26(土) 19:21:57 ID:???
むしろ予備校の作った模範答案の方が点が低いと思うw

665 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 02:15:02 ID:???
塾のガイダンスの奴って昔丹野って名前じゃなかったか?
何で名前変えてんだよww

666 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:20:38 ID:???
しかし、今回の辰巳の解析は面白かったな。
カトシンがぼろくそに批判してる受験生のできのわるい記述だけど、
模範答案として違う弁護士が書いてるやつにもその記載があるwww

667 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:21:23 ID:???
>>666
できのわるい記述のところを詳しく。

668 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:24:55 ID:???
カトシン曰く今回の問題は抽象的権利説だからプログラム規定説だからで
違憲審査基準立てるような問題じゃない。
→模範答案だとまんま書いてる。しかも被告プログラム規定説書いた上で憲法問題にしてた。

今回の生存権の適用違憲の場面で、法令違憲の規範をそのまま書いてる馬鹿がいる。
→そのまんま



669 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:27:34 ID:???
>>668
ありがとう。

というか、法令違憲は論外として、違憲審査基準の方は何を書けば良いんだろう。
安いんだったら辰巳で俺も申込むかな。

670 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:30:50 ID:???
カトシンの解析は結構面白かったよ。
タダだから行ってみれば?

なんか生存権の方は、条文の文言よりも行政が勝手に解釈して狭めてて
違憲なのは一見して明らかって感じで、審査基準をほとんど立てずに違憲にしてた感じだった。
それよりも生活保護法の条文解釈や趣旨の説明に時間使ってたよ。


671 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:33:16 ID:???
>>670
ありがとう。行ってみるよ。

ただ、その話は違う気がするなぁ。憲法をストレートに論じられるような
正解ルートが必ずあると思う。

672 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:38:05 ID:???
カトシン曰く今回の問題は、
生存権については、生活保護法の文言を勝手に行政が限定解釈してる→違憲
選挙権については、法律の文言上要件を完全に満たしてる適法な処分を争う→合憲
って感じに対照的だからそこらへん注目して書くべきって言ってた。

生活保護法が生存権の具体化だから、生活保護法の解釈は=で憲法解釈に
なるんじゃないかなぁと思ってる。



673 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:40:34 ID:???
あと選挙権については法令違憲を争ってたね。
住民票抹消処分については、問題文に行政が調査した上で処分してるって書いてるから
争うのはかなり厳しいって感じだったね。

法令違憲でも原告勝たせるのは選挙を理解してない完全なアホとかなんとか言ってた。

674 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:44:01 ID:???
在外邦人の選挙権制限が違憲になるのに、国内にいる邦人の選挙権制限を
違憲にするのはありえないのは何故なんだろう。気になる。

国内に住民票がないという点で、在外邦人も国内ホームレスも同じような立場の
筈なのに。

675 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:48:27 ID:???
在外邦人と同じように論じてるアホがどうとかこうとかカトシン言ってたよw

なんでも、在外邦人の方はパスポートとかで厳格なチェックが入るけど、
こんなネットカフェで選挙人団に入れちゃったら二重投票なりなんなり
えらいことになるから、絶対無理だってさ。


676 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:50:39 ID:???
カトシン節は、普段のスタロンとかなら結構好きだけど、
試験直後に聞いたら立ち直れないくらい罵詈雑言だったよwww

なんでも未収に二重の基準を書いたアホがいるらしくすごい憤慨してた。

677 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:51:01 ID:???
>>675
直球ど真ん中過ぎるw

それはさておき、対策自体は別に無理でもなんでもないと思うけどな。
国内のホームレスであろうと、本人確認をしっかりやれば良いだけなんだし。

678 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:51:41 ID:???
>>676
何で二重の基準が使えないんだろう?

679 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:54:00 ID:???
本人確認のところは、結構細かく語ってたね。
国民総背番号制でも導入してるならともかく、
本人確認をしっかりやるとか寝言言われても困るとかそんな表現だったかな。
あと、やっぱり立法裁量の広さとかそこらへん言ってたね。

680 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:55:23 ID:???
確かどっかのスレで、

抽象的権利説
→生存権が生活保護法によって具体化
→具体化された生存権が却下処分によって制約されてる
→二重の基準
→違憲

みたいな主張が出てたが、これは駄目だと言うことなんだろうな。

681 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:56:07 ID:???
在外邦人だってパスポートが失効してたらアウトじゃないのかな。
と揚げ足を取ってみる。

682 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 21:56:42 ID:???
3段目まではいいと思うけど、なぜそこで二重の基準なのかさっぱり理解できない。
どういった理由で二重の基準?

683 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:04:01 ID:???
>>682
むしろ、二重の基準を使ってはいけない理由は何?

制約されている人権の性質に着目して違憲審査基準を立てるのが
二重の基準のロジックなんだから、生存権について使っても別に間違いでは
ないように感じる。

684 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:05:22 ID:???
生存権って本来的に二重の基準使う場面なの?
二重の基準をどう理解してるの?

685 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:06:46 ID:???
>二重の基準の理論とは、精神的自由権と経済的自由権を対比して、精神的自由権等の重要な
>人権を制限する立法は、それ以外の経済的自由権等を制限する立法より、厳格な基準によって
>審査されるべきとする理論。

686 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:07:45 ID:???
>>684
使ってはいけない理由を論理的に示せるなら示してくれ。
その方が手っ取り早い。

687 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:07:47 ID:???
つまり、二重の基準って出てくるのは生存権を精神的自由権って
考えてる時だよね?


688 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:11:05 ID:???
>>687
二重の基準の内容をよく読んでみ。

二重の基準は精神的自由権なんていうラベルを重要視してる訳じゃない。
人権の内容に注目して、違憲審査基準を厳格にするか緩やかにするかを
判断しているだけ。

689 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:13:38 ID:???
例えば、「民主政の過程による回復」を持ち出す立場によると、
民主政の過程による回復を困難にするような人権制約であれば
厳格な審査へと傾くことになるんだよな。

つまり、精神的自由権だから厳格なんじゃなくて、民主政の過程
による回復を困難にするから厳格になる訳だ。

だったら、精神的自由権でなかろうと、民主政の過程による回復を
困難にするような人権制約であれば、二重の基準によって
厳格審査すべきとなりそうじゃないか?

690 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:16:33 ID:???
壮絶な自爆にしかみえない珍説
論文ありきりありうるぞ・・・

691 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:17:09 ID:???
それって独自説じゃなくて?誰が主張する説なの?
初めて聞くけど、俺の持ってる芦部には書いてないし、判例も認めてるの?

692 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:17:21 ID:???
ありきりってなんだよw
あしきりな

693 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:18:23 ID:???
wikipediaも「等」を付けてるよな。
精神的自由権「等」と経済的自由権「等」。

つか、珍説とか独自説とかいう前に、論理的に破綻してるなら
どこがおかしいのかを指摘すりゃいいじゃん。

694 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:18:55 ID:???
ヒアリングで空中戦(判例通説を無視した論述)が批判されてるのは知ってると思うけど、
独自説書いてもアホだと思われるだけだよ。

少なくともカトシンは二重の基準書いてるのはただの馬鹿以外の何者でもないと
してた。俺もそう思う。



695 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:19:52 ID:???
論理的にどうこうじゃなくて論理的に正しくても誰もそんな使用法をしていないのよ。
誰も理解しないし、しようとも思わない。

二重の基準ってのは基本的に精神的自由の論脈で使うのが一般的だから。

696 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:20:44 ID:???
>>695
つまり、論理的破綻を指摘できないのか。

697 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:23:39 ID:???
まぁ、それが正しいと思い込みたいならそれでもいいかも。
いずれ9月9日は来るわけで

698 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:27:15 ID:???
受験生がこんな奴ばっかりだったらいいのになー
らくらく上位になれる

699 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:27:51 ID:???
>>697
そういうのを負け惜しみという。

間違ってると思うけど、俺には説明できないって素直に認めればいいじゃん。

700 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:27:54 ID:???
俺以外の皆が二重の基準書いてくれないかな?
たぶんトップ答案だと思う。

701 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:29:00 ID:???
判例も学説も認めてない独自説を間違いだと論証しろ!!!って言われても
いや、学説も判例もそんなこと主張してませんからでいいじゃんwww

702 :氏名黙秘:2010/06/27(日) 22:29:59 ID:???
話は終わったんだからもう暴れるなよ

703 :氏名黙秘:2010/06/28(月) 06:38:06 ID:???
カトシンは偉そうな口をきく割には
答案用紙に収まる答案を書けない無能だからなw

704 :氏名黙秘:2010/06/28(月) 07:00:07 ID:???
芦部先生がお亡くなりになってはや数年
今さら学説の1つであり判例ではない二重の基準を熱く語っても仕方ないだろう

705 :氏名黙秘:2010/06/28(月) 09:46:05 ID:???
なに?このスレのレベル?
これでロー卒業できたの?

706 :氏名黙秘:2010/06/28(月) 10:42:38 ID:???
久しぶりに伸びてると思ったら、

>>700
>俺以外の皆が二重の基準書いてくれないかな?

と俺も思った。


707 :氏名黙秘:2010/06/30(水) 02:56:57 ID:???
人いな杉ワロタ

708 :氏名黙秘:2010/06/30(水) 04:31:59 ID:???
馬鹿が暴れるからな
まともな話をする場じゃなくなってる

709 :氏名黙秘:2010/06/30(水) 21:50:44 ID:???
東大の上級憲法と公訴システムと情報法で、二重の基準の論拠と批判と反論については普通に扱ったわ
論拠は、民主政の過程論、自己実現的価値論、思想の自由市場論、疑わしい動機論とか色々ある。
社会権でも、これらの論拠の一部ないし全部を使って精神的自由と同様の厳しい審査基準を立ててもいいと思うよ。少なくともうちの定期試験では評価される。
もっともその場合には「二重の基準」によるとはいわないけどね。


710 :氏名黙秘:2010/07/01(木) 00:32:04 ID:???
生存権が奪われたら民主制の過程が害される
なぜなら、「死人に口なし」だからである。
また、裁判官の判断能力も生存権については十分存在すると考えられる。
なぜなら、生きているか、死んでいるかは一目瞭然だからである。
よって、二重の基準は生存権に妥当するわけないですありがとうございました。

711 :氏名黙秘:2010/07/01(木) 02:09:43 ID:???
>>710
意味不明

712 :氏名黙秘:2010/07/01(木) 06:43:03 ID:???
>>710
なにこれこわい

713 :氏名黙秘:2010/07/08(木) 07:39:11 ID:???
【選挙】ホームレス「投票したい」57% 支援団体調査 住民票が無くても投票できるよう近く要望書を国に提出
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278495566/

714 :氏名黙秘:2010/07/08(木) 12:11:41 ID:???
★仙谷官房長官、「韓国との戦後処理は不十分。日本政府は個人補償を検討」示唆.
日韓基本条約は無視★

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100707/plc1007072049009-n1.htm
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278537531/

715 :氏名黙秘:2010/07/08(木) 17:02:40 ID:???
>>713
カトシンが正しかったかどうかハッキリするな。

716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:04:56 ID:???
生存権も法令違憲を書くべきでは?

生存権を抽象的権利と考えると、生活保護法によって憲法上の権利まで高められている。
その憲法上の権利の内容は「居住地」あるいは「現在地」を基準として保護するというもの(生保19条1項各号)。

でも国民健康保険や介護保険等の手続きをするためには、「居住地または現在地」ではなくて住民登録を必要としている。
つまり、生活保護法によって憲法上の権利まで高められた生存権を、法律によって住民登録という要件で制限している。
法律とは、具体的には住民基本台帳法2条「住民に関する事務の処理がすべて住民基本台帳に基づいて行われるように、法制上その他必要な措置を講じなければならない。」
同3条2項「市町村長…は、住民基本台帳に基づいて住民に関する事務を管理し、又は執行するとともに」

行政法上の問題ではなく、憲法上の主張をするなら、生存権も法令違憲を書くべきだと思う。
あれだけ住民基本台帳法の添付資料もついてるし。


717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:07:51 ID:???
>>716
論理が繋がっていない。
現行の法律にしたがって素直に運用すれば問題が生じないようになっているんだから、
法令違憲はない。

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:24:59 ID:???
受験新報の解説も法令違憲について説明してない。
処分違憲の問題だと言っている

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:51:18 ID:???
抽象的権利説を誤解しているようだね。

生存権が生活保護受給権として具体化されている場合、具体化された生存権は
所詮は生活保護受給権の枠内でしか力を持たない。

したがって、生存権が生活保護受給権として具体化されているからといって、国民
健康保険や介護保険にも絡めてしまうのは、論理が破綻している。

そういう話をするなら、生存権が国民健康保険の受給権として具体化されているとか
ちゃんと個別に具体化の有無を論じないとね。

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:53:45 ID:???
>>716
別に、住民基本台帳法自体は、問題ないだろう。その論理だと、住民基本台帳
に基づくすべての措置が、違憲無効になってしまって大変なことになるよ。

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:28:13 ID:???
受験新報も辰巳も、あれじゃあ処分違憲じゃなくて処分違法じゃない?
生存権の立法で住所を要件とすることは法令違憲になるが、生活保護法の「居住地」「現在地」の文言は、住所要件を前提としない概念と合憲限定解釈できるので、生活保護法自体は違憲ではない。
しかし、本件処分は「居住地」「現在地」の解釈につき住所要件を要求しているから、違法であるばかりか違憲というなら憲法上の主張といえると思うよ。
でも、生存権の広い立法裁量からすれば、何もない状態から(制度後退の場面ではなくて)新たに住所を要件とする生活保護法をつくったとしても違憲とはいえないと思うんだよ。
そうすると、国会は、住所要件を設けても設けなくても25条には反しないという状態で、たまたま住所要件のない生活保護法を作ったということになるでしょ。
その法律に従わずに、住所要件を加味すればもちろん法律違反(処分違法)だけど、何でそれが処分違憲に化けてしまうのかわからない。

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:02:51 ID:???
>>721
抽象的権利説をちゃんと勉強してから出直せ。

そもそも、プログラム規定説と、抽象的権利説とでは、具体的事案のもとで
具体的にはどこでどういう差が出るのかを説明できる?



723 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:56:36 ID:???
>>721
来年の受験までにはわかるといいね

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:13:47 ID:???
>>722
勉強不足でごめん。
自分としては、抽象的権利説とプログラム規定説の話はしてないつもり。
抽象的権利説に立てば、憲法は国に生存権を具体化する措置を講ずる義務を課していることになるから、生存権を具体化した法律についての違憲審査が可能になるよね。
でも、抽象的権利説に立っても、国会に広範な立法裁量があることには変わりないじゃん。

もちろん、1項2項二分論その他の論拠で立法裁量の幅を狭めた上で、生存権の立法で住所を要件とすることは法令違憲になる。
でも、生活保護法の「居住地」「現在地」の文言は、住所要件を前提としない概念と合憲限定解釈できるので、合憲。
ところが本件では住所要件を加重して処分したから、「違憲」というならわかるよ。
その場合、憲法25条の住所を持たない者にも生活保護を与えよという要請に反したことになるから。

俺が言いたいのは、「立法」裁量とか合憲限定解釈の問題をかませずに、
ダイレクトに生活保護法は住所要件を設けていないのに、それを設けた処分は違法ばかりか「違憲」と主張するロジックがいまいちわからないということ。





725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:24:18 ID:???
>>724
「してないつもり」で逃げてないで、ちゃんと説明してみ。
そこの理解がおかしいから、話が無茶苦茶になってるんだよ。

例えば、生活保護法が制定されている場合、プログラム規定説をとったところで、
生活保護法に違反すれば違法になるのは当たり前だよな。
じゃあ、抽象的権利説をとる実益はどこにあるのかをちゃんと指摘できる?

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:31:34 ID:???
>>725
すいません、違憲審査の対象になるということ以上の実益は正直わからないです。
教えてください。

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:37:15 ID:???
>>726
だったら、受験新報とか辰巳とかにケチを付ける前に、自分でちゃんと勉強しなよ。

こんなのは生存権の基本中の基本なんだし、それを説明できないレベルなら、
初学者質問スレなり母校の先生なりに聞いて成長してから出直してくれ。

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:56:04 ID:???
>>727
わかりました。
お付き合いいただいてありがとうございます。
勉強して出直します。

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:02:29 ID:???
法令違憲とか筋悪過ぎだろ。
従来法令違憲を検討してきたから、今年も検討せざるを得なかったという感じか。
考査委員もそれを狙ってたのかもしれん。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:17:28 ID:twI172lQ
今年は選挙権と立法不作為で確実に点稼ぐべきだったのかなあ

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:37:04 ID:???
生存権と平等権もね。

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:41:50 ID:???
平等権は、一応書いたけど、配点があるかすら微妙だけどな
平等権の判断のために使える事実がほぼ皆無だし


733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:55:02 ID:???
問題文に、ご丁寧にも他の自治体との比較が書いてありましたよ

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:00:11 ID:???
>>733
その一文だけじゃん。だから「ほぼ」と言っている。

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:07:41 ID:???
ということは、配点があることは確かだな。
微妙ではない。

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:11:01 ID:???
>>735
生活保護の支給の際に、住所要件を付けることが全国統一の基準じゃないことを
示してるだけなのかもしれないしな。

あれが平等権のヒントなんだということを当然の前提にすれば、そりゃ平等権に配点が
あることになるだろうけど、そんなのはただの言葉遊び。

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:11:37 ID:???
ところでさ、
他の自治体にはネカフェ等を現在地と認める自治体もあったという問題文からすると、
同じように認めない自治体もあったということだよね。
そうすると、認めていない自治体はみんな25条違反の処分をしていることになるの?


738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:17:21 ID:???
>>737
書き方次第。

生存権(や平等権)の一般論からそのまま違憲だとしてる理屈なら、
認めていない自治体はみんな25条(と14条)違反になる。

Xがまさに死にかけてる状況だと言う具体的な事情も根拠にして
処分を違憲だとしてる理屈なら、他の自治体も死にかけてる人に
支給しなかった場合に限り違憲になる。

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:27:11 ID:???
Y市の処分の真の問題は、住所を持たないということよりも、
ホームレスは汚いとか臭いとか、犯罪起こしそうとかっていう偏見で排除したことだと思う。


740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:35:22 ID:???
ちなみに、受験新報は、@選挙権A立法不作為B生存権C平等権の構成。

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:36:38 ID:???
論点落としが怖いから平等権を書かないなんてありえないよな

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:41:42 ID:???
>>740
わざわざ問題文の事実の順番と逆転させて選挙権を最初に書いてるってことは、
選挙権をメインで書いたってこと? すげーな

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:46:37 ID:???
>>742
辰巳の参考答案の人の一人はその順番で書いていたよ。

744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:54:19 ID:???
短く書ける選挙権を先に書くのは答案作成上ありうると思うけど、時間制限のない参考答案作りでも
そういう順番で書くっていうのは、また意味が少し違う気もする

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:06:14 ID:???
書く順番なんて問題ないでしょ

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:16:08 ID:???
↓の解答例は合憲限定解釈だね。平等権はほとんど触れてない。

http://studyweb5.seesaa.net/article/154145878.html

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:33:11 ID:???
>>743

それって、「衆議院選挙は地方選挙とは違う」とか論証してあった答案?




748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:10:57 ID:???
>>747
いや、たしかプレ論文答案集とかいうやつの、全国模試10位台の人

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:22:00 ID:???
サンクス
勘違いしてた

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:49:19 ID:???
どんな構成でも説得的ならOKだよね?

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:51:41 ID:???
>>746
合憲限定解釈っていうことは法令違憲?

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:13:09 ID:???
選挙あげ

753 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:46:28 ID:???
行政法設問2だが、議会の議決の要否の論点についつも、Bの主張、村の反論、私見を論じないといけないのかな?
政令違反主張の点だけを、このように論じるのかと思ったのだが。



754 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:58:17 ID:???
適正な価格の話だよね?
誘導から、主張を分ける必要がないのでは


755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:14:47 ID:???
ありがとうございます。

756 :氏名黙秘:2010/07/12(月) 00:27:26 ID:???
千葉景子落選

 法務大臣 誰が いいの?

757 :氏名黙秘:2010/07/12(月) 00:40:13 ID:???
梁瀬 千葉景子 落選 法務大臣 3000人合格の約束を守らせるには誰がいいの

弁理士など他の資格は、多過ぎるとか質がどうとか新聞に一文字もでないのに
なんで新司法だけ新聞記事になるの?

758 :氏名黙秘:2010/07/12(月) 00:46:29 ID:???
すれ違い
でてけ


759 :氏名黙秘:2010/07/12(月) 01:44:41 ID:???
ホームレスは違憲訴訟起こせよ。
国賠で5千円もらえるぞ。

760 :氏名黙秘:2010/07/12(月) 20:24:05 ID:???
受験新報で引用されている小山先生の見解について誰か知ってる人いたら教えてください。
“生存権のように、それ自体としては確定性が低いものであっても、立法者が第一次的判断権を行使した後には、未確定性が縮減される場合がある”(「憲法上の権利」の作法P118)ってどういう意味?
同書P127には、“未確定な権利が法律で具体化された場合、給付の拒否は、法律上の基準に反する場合、当然に違法となる。”とあるんだけど、これは違憲にもなるという意味?

761 :氏名黙秘:2010/07/13(火) 00:28:20 ID:???
>>760
前者についてはそのまんまだろ。

憲法上の生存権そのものは、憲法の文言が抽象的であることからも明らかなように、
確かに確定性が低いものだけど、生活保護法を立法して具体化した場合には、
具体化した分だけ確定していってるだろうって話だよ。
だから、憲法の文言は未確定だからどうこうって話をそのまま持ち出すのはおかしいって
話に繋がるんじゃないのか。

後者はそれだけじゃ意味を特定できないから、もっと引用してくれ。

762 :氏名黙秘:2010/07/13(火) 09:49:20 ID:???
>>741

論点落としを恐れること自体が、ない

763 :氏名黙秘:2010/07/13(火) 10:01:16 ID:???
大体抽象的権利説だと具体化された分だけ
裁判規範になるわけだから法令違憲とか絶対あり得ないって
ことを分かってないやつが多すぎ。

764 :氏名黙秘:2010/07/13(火) 11:14:14 ID:???
>>763
・・・そんな説あるの?
裁判規範になるということと立法裁量の範囲の問題混同していない?
立法がある限りで生存権が具体化されるっていう表現がよくされるけど、
それは具体的な立法の内容=憲法が要求する生存権の内容になるわけじゃないよ?
堀木訴訟も、
「憲法25条の趣旨にこたえて具体的にどのような立法措置を講ずるかの選択決定は、
立法府の広い裁量にゆだねられており、それが著しく合理性を欠き明らかに裁量の逸脱・濫用と見ざるをえないような場合を除き、
裁判所が審査判断するのに適しない」といっているように、法律が違憲になりうることは前提にしているよ。
もし、法令違憲がありえないなら、1項2項二分論とか立法裁量を縮減しようという試みだって意味ないじゃん。

765 :氏名黙秘:2010/07/13(火) 15:44:45 ID:???
>>764
判例を理解してないのはお前じゃん。
どういう事案だったのか読み直せよ。

766 :氏名黙秘:2010/07/14(水) 11:31:39 ID:???
>>765
裁判所は>>765に否認の理由を主張するよう釈明を求めます。

767 :氏名黙秘:2010/07/14(水) 12:44:14 ID:???
>>764
判例は純粋な抽象的権利説でもプログラム規定説でもないと評価されてますよ。

768 :氏名黙秘:2010/07/14(水) 23:25:30 ID:???
受験新報を読んできたが、自治体間の平等については、物凄く薄い記述しかなかったな。
むしろ自治体内の平等がメインで使われてた。

769 :氏名黙秘:2010/07/15(木) 07:47:51 ID:???
もしかして生存権というとどんなケースでも抽象的権利説とかが争点となるとお思いか?

770 :氏名黙秘:2010/07/15(木) 22:13:08 ID:???
>>769
No,I don't.

771 :氏名黙秘:2010/07/17(土) 12:34:33 ID:???
一応、5月に発売されたジュリストの憲法特集で、生存権についての論文が出てるから、見るよろし。
制度後退禁止原則とか、違憲と違法の主張関係について整理されてるよ。

772 :氏名黙秘:2010/07/17(土) 23:32:09 ID:???
いまさらですが
憲法について,消除処分について,選挙権侵害を理由に
違憲っていうのは正解筋なのかな?
法学セミナー等読んでも明確には分からなかった

773 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 00:36:14 ID:???
>>771
制度後退禁止とか全然本問と関係ないんですけど

774 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 00:41:42 ID:???
>>773
法律が住所要件がない状態で制度を構築したのに、運用で住所要件を課すことで
制度(の充実度)が後退してるって話だろ。

脊髄反射で噛みつくのはかっこわるい。

775 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 05:27:38 ID:???
>>773
いや、俺は敢えて制度後退云々は書かなかったクチなんだけどね。
一旦進んだら審査基準が厳格化するだなんて、どう考えても暴論に思える。
そんな簡単に生存権の立法裁量的側面を否定するべきではない、と僕は思うの。

776 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 06:38:34 ID:???
>>775
とりあえず、その立場から、抽象的権利説の存在価値がどこにあるのかを説明
してみてくれ。

生存権を具体化した法律に反してれば、憲法論を持ち出すまでもなく違法で
話が終わる。
生存権を具体化した法律は、普通の法改正と同じ扱いで変えられる。

じゃあ、生存権が具体化している意味ってどこにあるの?

777 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:17:55 ID:???
>>774
運用って法律の廃止と同じじゃないだろ。

778 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:34:50 ID:???
同じだなんてそもそも誰も言っていないような

779 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:54:03 ID:???
>>776
裁判規範になる。あと法改正が完全なフリー裁量ではない点で、憲法論の存在価値は当然にあるよ。

780 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:55:31 ID:???
>>779
法律違反で白黒付ければいいのに、更に生存権を裁判規範として
用いるというのは、具体的にどういう意味?

781 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:55:33 ID:???
ちょっと出かけるので、続きはまた夜にでも。

782 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:57:07 ID:???
>>780
法律論で大体は確かに処理できるけど、そもそもその法律自体が権利をケアしていないケースがある。そこは憲法論で対応するしかない。
そのあたりも含めて、上記論文で解説してるよ。

783 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:57:52 ID:???
法律が権利をケアしていない場合、抽象的権利説から行くと駄目なんじゃね

784 :780:2010/07/18(日) 08:58:43 ID:???
>>782
なるほど、とりあえず論文を読んでみます。

785 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 08:59:01 ID:???
あとは、法律自体が対応していない場合に、適用で補充的に対応することを求める形で主張することもできる。これは、やや適用違憲的な主張になる。
例の在外選挙権のように、創造的法解釈の側面は否めないが。


ではまた

786 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 09:01:03 ID:???
>>783
そこまで憲法論もフリーにする抽象的権利説は、むしろ稀で、
制度後退禁止原則に反対する者でも、「最低限度の生活」概念には、規範性を読み込むのが通常かと。

どうしても饒舌になるなw今度こそ、また後ほど

787 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 09:04:58 ID:???
補足
つまり、法解釈の段階において、「最低限度の生活」に規範性を要求するということね。
決して、法律がなくても「最低限度の生活」部分については生存権が保障される云々、と言っている訳ではなので。

一応念のため

788 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 13:21:29 ID:???
自称優秀君が多すぎて、いまいち信じられないな。

自分はちゃんと分かってると主張するなら、とりあえず生存権で今年の答案をどう書けばいいか、
答案の構成を示して欲しい。

断片的なことばかり並べ立てる人にはもう飽き飽きだ。

789 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 15:11:46 ID:???
陳情先が国会じゃなくて総務省だったなんて
気付かなかったよ

790 :氏名黙秘:2010/07/18(日) 22:19:10 ID:???
768 あなたからさらしなさいよ

791 :氏名黙秘:2010/07/19(月) 03:48:11 ID:???
>>788
1.設問1について
2.設問2について

792 :氏名黙秘:2010/07/19(月) 04:14:04 ID:???
>>788
設問1
原告の主張について

設問2
被告の反論と>>788の見解について

793 :氏名黙秘:2010/07/19(月) 13:43:07 ID:???
おk

794 :氏名黙秘:2010/07/24(土) 11:47:22 ID:9Gazm6tY
来年,ローに入学予定の者です。
今年の新司法試験を受験された上での,お薦めの基本書を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

795 :氏名黙秘:2010/07/24(土) 15:10:05 ID:???
高橋や宇賀を薦めます。
芦部や塩野は古過ぎます。

796 :氏名黙秘:2010/07/24(土) 15:27:12 ID:???
質問からは少し外れるけど、本気で憲法を得意にしたいのなら、まずは予備校の入門講座を勧める。
スタートダッシュが圧倒的に違ってくる。

そのお金がないなら、まずはアルマ憲法2冊を買うと良い。とっつきやすいし、書き込み等をして補っていけば
司法試験でも通じる。

その後は、立憲主義と日本国憲法(高橋)か、芦部に手を出して、思考力を養うと良い。

797 :氏名黙秘:2010/07/25(日) 00:34:15 ID:???
>>794
シケタイですね。シケタイしかないです。

798 :氏名黙秘:2010/07/30(金) 11:56:22 ID:???
刑事訴訟 実況見分の伝聞の処理かと思った 受験新法 亀井せんせの伝聞記載は辰巳とことなるようだけど 処理手順が確立しない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E9%9B%B2%E7%87%A6
学者総理辞任 学園祭の歌手コンサートが忘れられず ひとり修士博士で読書感想文を書いたらしい Nz

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)