5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平成22年度新司法試験12

1 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:26:06 ID:???
前スレ
平成22年度新司法試験11
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274368553/

2 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:27:01 ID:???



3 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:27:06 ID:???
乙ー

4 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:27:24 ID:???
>>1
最高裁判例が乙と言ってるから乙

5 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:27:38 ID:???
キーワード:住民訴訟、櫻井橋本、適用違憲、予備校本



6 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:28:10 ID:???


7 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:28:47 ID:???
>>1乙第12号証を示します

8 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:29:00 ID:???
何か前スレ見てたら今年の憲法
生存権の自由権的側面の話のような気がしてきた。
もうだめぽ。


9 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:29:44 ID:???
>>8
スレも変わったし、釣りはいらん。

10 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:31:38 ID:???
生存権だからって明白性の基準で、合憲はまずいでしょう

11 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:34:05 ID:???
>>10
そこで基本権保護義務論ですよ

12 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:35:07 ID:???
いったんCMです

13 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:35:21 ID:???
ヒト桁フタ桁合格者が協力して、予備校を立ち上げれば結構儲けられそう。

14 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:35:23 ID:???
>>10
生存権だから厳格審査で違憲にした訳だが。

15 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:35:32 ID:???
ホモの人権を守りたいと思って法曹を志す人いるんだろか?

16 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:35:38 ID:???
>>11
独法はかんべん

17 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:36:04 ID:???
>>15
どんな人権だよ?

18 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:37:57 ID:???
幸福追求権じゃないの

19 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:38:39 ID:???
>>17
性的マイノリティの人権と言ったほうが正確かも。
最近は性同一性障害なんていうなんちゃって病気も社会的認知を
受けるに従って、マイノリティどもが声を上げる時代が来るかなと。

20 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:40:03 ID:???
ホモの人権といえば、確か判例があったな。
なんとか会館の使用を断られたとかいうやつ

21 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:41:21 ID:???
あったあったwww
読んだとき笑ったなwww
そりゃ中でアッー!!するのわかってて泊めるの嫌だわww

22 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:41:22 ID:???
選挙権の方は法令違憲では立法不作為、在外の17年判決ないしひきこもりの18年判決、それの応用
適用違憲では合憲拡大解釈
それらが問題になる気がしてきた

23 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:41:48 ID:???
やっぱホモ同士で個室にいたら、やばいんじゃないのかな

24 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:42:23 ID:???
>>20
青年の家だお
同宿してた小学生が「ホモきめぇw」と言ったやつ

25 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:43:15 ID:???
ホモとゲイとオカマって何が違うんだよ?

26 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:43:48 ID:SbU2wzFZ
憲法訴訟で良い本て何?
戸松は説明に納得できないところが多かった。
森は自分の理解とは違う立場からの説明が気になったけど、もう一回読んでみたい来はする。

27 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:44:32 ID:???
前スレで自由権的側面について誤解してた書き込みをしてた。
答案では、自由権的側面とか社会権的側面という言葉は出さずに、
適用違憲を論じたけど、生活保護を受ける権利の制約みたいな書き方
をしてしまったよ。

28 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:45:04 ID:???
オカマはおすぎとピーコみたいなもんをいうんじゃ

29 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:46:05 ID:???
>>25
ホモセクシュアルは正式な言い方で、正式すぎてアメリカなどでは差別度が高い
用語なんだ。
ゲイというのは「gay」つまり陽気な人たちという意味で、ホモに前向きな印象
を付与すべく自然発生的にうまれた呼び方。
オカマとは「カマをほる」という言葉からきた、ホモを表す日本語だね。

30 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:46:07 ID:???
ホモネタつまんないし、笑いのセンスを感じないんだけど・・・
ホモって普通に気持ち悪いだけで・・・

31 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:47:04 ID:???
>>30
なんで笑いの対象にしてるんだよ

32 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:47:07 ID:???
ホモとかゲイは心も男
オカマは心は女
だと思ってた

33 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:47:25 ID:???
なんでネット上ではホモがネタになりやすいんだ?

34 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:48:02 ID:???
>31
だって、そういう文脈でカキコしてるやつがいるじゃん↑

35 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:48:49 ID:???
ホモなんて、しょせん、笑いと蔑みの対象でしかない

36 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:48:59 ID:???
マツコデラックスは、何だあれ?
ばけものか?

37 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:49:40 ID:???
ホモとか、別に他人の性癖にケチつけるつもりはないがいっぱしに権利とか
を主張しだすとウザイ。

38 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:49:44 ID:???
ホモなんて、しょせん、かわいそうな脳の構造を持った生物でしかない。

39 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:51:01 ID:???
でも今回のXって住民票抹消で健康保険も受給できなくなってるから
公権力の積極的な作用で生存を妨げられた、という点で
自由権的側面が問題になると言ってもいいような気もするんだけど
必死っぽいですねすみません

40 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:51:07 ID:???
まあ俺は童貞という性的マイノリティだから、何となく気持ちは分からんでもないがな

41 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:51:09 ID:???
レズはいいんですか?

42 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:52:00 ID:???
まあ、今のようなくだらない商業主義に毒された世の中のマジョリティ自体が
貧相だから、マイノリティの人権なんてのが議論の対象になわるわけでね。


43 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:52:57 ID:???
レズもやだねえ。

44 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:53:10 ID:???
>>41
はぁはぁ
ふぅ…

45 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:53:37 ID:???
ゲイであることがバレたとたんに職場を解雇されました
って人が法律相談にやってきたらどうすんの
おまえきもいからしょうがないって追い返すの?

46 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:54:17 ID:???
>>45
ヒント:ここは2ちゃん

47 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:54:22 ID:???
>>39
少なくとも意見を主張する側はその手の主張をすべきでは?
請求権のみで行ったら財政を理由にされると敗訴可能性高いし。
ホームレス排斥のみが理由ならいいけど。

48 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:56:46 ID:???
>>36
スターウォーズでみたような気がする

49 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:57:38 ID:???
>>45
その時の自分の仕事の状況次第かな!

50 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:58:16 ID:???
>>47
そうだよね、間違いではないよねたぶん
X主張のとこで>>39みたいな感じで自由権的側面を問題にしたんだ

51 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:59:08 ID:???
もう弁護士になった同期が
電車の広告に名前があった
死にたい

52 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:00:04 ID:???
>>51
おまえはテレビCMにでも出ればいいじゃないか
生きろ

53 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:00:36 ID:???
>>51
人生の苦味をかみ締めろ。
そして這い上がれ。

54 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:01:22 ID:???
>>51
受かっても電車の広告にだけは載りたくない、とか思い込むのもよい。
生きろ



55 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:03:16 ID:???
>>51
電車の広告に名前か・・・
あんまり羨ましくないぞ〜

56 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:04:12 ID:???
>>51
俺なんか昨日10歳年下の同期(すでにB)に飲み代おごってもらったよ
プライドもへったくれもないw

57 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:04:13 ID:???
ちんぽ

58 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:04:36 ID:???
■新司法試験実施状況

    予定者 受験者 短答合 通過率  最終合 合格率
H18  *2125   2091   1684   80.5%  1009  48.3%
H19  *5280   4607   3479   75.5%  1851  40.2%
H20  *7710   6261   4654   74.3%  2065  33.0%
H21  *9564   7392   5055   68.4%  2043  27.6%
H22  10908   8163

59 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:04:40 ID:???
生活保護の申請却下が生存権の自由権的側面の侵害とか、
いいかげん釣りはヤメレ。


60 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:05:09 ID:???
>>50
間違いではないだろ。
事実関係の法律構成・評価の話にすぎないのに、
間違いとか断言できる奴は頭固すぎ。

61 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:06:10 ID:???
>>58
H18とかマジでザルだな・・・。
くそったれが!!!

62 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:07:08 ID:???
どういう構成でも、自由権的側面は間違いだと思うけど。
そもそもの言葉の定義自体に反するわけで、、、、

63 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:09:15 ID:???
>>61
ベジータさん

64 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:12:17 ID:???
>>63
ファイナルフラッシュ!!!

65 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:14:36 ID:???
もともと労働権の自由権的側面とか言い出したのは我妻
どうでもいいけど



66 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:15:02 ID:???
憲法14条に言及する必要あるんかなあ。

67 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:15:19 ID:???
旧試験残存が一番フェア。

68 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:16:25 ID:???
話の流れぶった切ってすまん。
俺さ、マンコよりローション手コキの方が気持ちいいと思うんだけど異常?

69 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:16:36 ID:???
>>60
憲法論の基本が分かってないくせに、間違いを認めずに「頭固すぎ」とかいうのも
どうかと思うが。
権利と自由の区別が付いてないのは十分に痛い減点になりうるぞ。
それっぽいことを並べてもじゃんじゃん点が来る試験なら俺らの苦労はないっての。

70 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:16:55 ID:???
適用違憲で目的審査とか使う

71 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:17:02 ID:???
>>66
生存権の請求権的側面だけで竹やり攻撃するより
14条援用した方がまし。
とはいえる気がする。

72 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:17:58 ID:???
>>62
大丈夫わかってる
受験生心理もあることだし、放っておこう

73 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:19:00 ID:???
>>68
乳首舐められをプラスすれば至高

74 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:19:08 ID:???
>>69
芦部の堀木訴訟の評釈はどう読むか言ってみ?
憲法の基本が分かっているならさ。


75 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:19:27 ID:???
>>71
生存権で厳格審査でいける局面なんだが、何故「弱い」平等権なんて
使わないといけないんだか。

76 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:19:53 ID:???
>>73
足こきも良いな

77 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:20:55 ID:???
国会に広範な立法裁量がある場合と異なり、
行政は定められた法律の執行を適切にしなければならないから、
行政に与えられた裁量は、国会に比べて狭い
なので堀木訴訟・朝日訴訟のような基準は本件にはあてはまらない

78 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:21:25 ID:???
>>74
自分が言い出したんだから、当然その記載をここに引用してくれるんだよな。
そしたら考えてやるよ。

79 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:21:27 ID:???
女の顔見ながら手コキで発射するのことに病みつきになってる。

80 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:23:29 ID:???
NGワード 住民訴訟、櫻井橋本、適用違憲

81 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:24:20 ID:???
>>74が逃げるかどうかが気になる。

82 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:25:02 ID:???
女の子にぶっかけるのってめちゃ気持ちよくね?

83 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:30:02 ID:???
>>75
利益衡量で平等原則を持ち出すのは有効だろと思うよ。


84 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:30:12 ID:???
女は全員強姦されてズタボロになってほしい。
強姦の判例見るとスカッとする。
早く弁護士になって強姦犯を弁護したい。
そして被害者を法廷で辱めたい。

85 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:30:38 ID:???
俺は、飲んでくれると申し訳なさとともに征服欲が満たされる感じがするな

86 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:31:30 ID:???
>>84
童貞か?

87 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:31:38 ID:???
>>83
あの運用って自治体内で一律にやってるんだから、平等そのものなんじゃね

88 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:32:51 ID:???
今、芦部の評釈探したがどこだ?
憲法判例を読むとか読んだけど、自由権的側面なんて一言も出てないぞ。

堀木訴訟のとこの引用 P161
判例はプログラム規定説を採ってる→「生存権は生きる権利として、「自由と生存」という並び称されるかたちで20世紀憲法の
陣権限の最も重要な特色をなすものですから、社会国家的見地から実質的平等の原則によって合理性を考えていく考え方にも合致
するのではないか、というふうに思うのです。」

社会国家的見地ってのは、請求権的側面を前提とする記述だと思うけど。

89 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:33:41 ID:???
女弁護士とか女検察官が偉そうに尋問してるの聞くと無性にむかつくのっておれだけ?

90 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:35:44 ID:???
そういう思考の男がいるから
女が鼻息荒くなるんだよ

91 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:36:07 ID:???
地方自治体を被告にして平等権侵害で訴えた場合、自治体内での平等しか主張できない。
当たり前だが、地方自治体には他の自治体と平等なサービスを提供する義務なんてないんだから。
(それを認めたら、日本中で、金のある東京・大阪並のサービスが必要になって破綻する)

国を被告にして請求すれば、国民レベルでの平等を主張できるが、その場合は国に対する
直接的な請求権がない。

そういう問題ってどうやってクリアした?

92 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:36:51 ID:???
>>89
そうやって女を小馬鹿にするから福島瑞穂みたいなのが出てくる

93 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:39:06 ID:???
>>88
法学教室24号95頁以下に堀木訴訟の評釈があるけど
自由権的側面ではなく
25条に14条をかけあわせることによって厳格な合理性の基準を使おう、となっているね

94 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:39:31 ID:???
>>87
ざっと書くよ。

生活保護法2条は要件を満たせば無差別平等に保護を受けられることを規定してる。
他の自治体で、インターネットカフェを「居住地」もしくは「現住地」として認めて、生活保護の受給を認めてる。
他の自治体と異なる基準を用いるのは平等原則違反。
反論として、財政云々。
再反論として市の負担は4分の1。財政云々の反論はあたらない。

どう?

95 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:40:56 ID:???
>>94
ごめん、先に>>91で再反論を書いてしまった。
そちらを読んでくれ。

96 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:41:40 ID:???
ルーピー

97 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:42:08 ID:???
>>91
東京は人が多いけど田舎は少ないだろ。


98 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:42:55 ID:???
>>97
それに何の意味が。

99 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:44:55 ID:???
>>89
夜はドエムだったりするんだろなと思う。頭良い女はだいたいドエム。

100 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:45:09 ID:???
面白いスレを立てようと思うんだけど、何か希望ある?

101 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:46:06 ID:???
>>98
人口が少なければ財源の負担は比例して少なくなるだろ。
健康で文化的な生活は国レベルで大きな差はないんだから、自治体間で判断が異なるというのはいかがなものか。
で、どう?

102 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:47:53 ID:???
>>101
じゃあ、余り景気の良くない県の人が、東京の豊かな自治体と同じような
生活保護の額を要求したら、平等権違反で勝てるってこと?
物価の差くらいはまけてやるとしてさ。

103 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:48:27 ID:???
>>99
あると思います

104 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:49:34 ID:???
よくみんな平常心でいられるな。
もし落ちたら完全無職になって、撤退しない限りもう一度
あの辛かった試験をやらなきゃいけないんだぜ?
母ちゃんは泣くだろうし、友達にも見せる顔がない。
もう発狂しそう。落ちてたらマジで自殺したい。


105 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:50:27 ID:???
ネカフェを居住地として認めていた県は、受給要件を備えた者が
Y市を含めたその他自治体と比べて極端に少ないと想定する。

106 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:50:49 ID:???
平等原則違反って、同一の主体が差別的な取り扱いをしてる場合の話じゃないの?
Y市が他のホームレスには保護認めて、Xだけ却下した、とかなら分かりやすいんだけど。


107 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:50:54 ID:???
だって今悲観的になってもしょうがないじゃん
まだ受かってないけど落ちてもいないんだし

108 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:51:11 ID:???
民法
321「2」3 34「4(?)」23 114545 
43334    123442   33151
344451   45
会社法
2315314 42345434 13「14」455
43431
民訴
232425 413「4or5(?)5が有力」324 23514353
2315143
憲法
212[3or5]112212211 3212733 41122「5」121
21112111226
行政法
332212[2111]14 2111212281113 6722217「2121(?)」
2121112222126「5(?)」
刑法
21222514122211 35252321234 221122254「1か2か5」
1335141222
刑訴
23643 21233 451222521211 51312

109 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:51:50 ID:???
>>106
俺もさっき初めてそういうことを考えたんだが、それで正しいように思えて困る。

110 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:51:58 ID:???
>>102
支給額の問題ではなく、健康で文化的な生活が送れるかどうか、ということじゃないのかな。
だから、「要保護者」(生活に困窮しているの)であれば認められると思う。

111 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:53:44 ID:???
>>110
生存権プロパーの問題になってないか。

生存権が健康で文化的な生活を国民全員に保障していて、平等権は国が国民を
あるいは自治体がその構成員を平等に扱うべきだって話で、次元が違う気がするんだ。

112 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:54:20 ID:???
>>106
事例研究行政法第一部第一問の話ですね


113 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:54:53 ID:???
>>77
本気で書いてるのか釣りなのかわからんが
この法律は行政に要件裁量認めてるだろうがw

114 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:57:21 ID:???
>>104
その感覚は試験直後に散々味わったわ

115 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:57:24 ID:???
>>111
最高はそうだけど
そうじゃない学説もある

116 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:57:49 ID:???
若干場違いだが投稿
忘れもしない中一の夏休み、当時童貞(今もだがorz)の俺は
オナホが欲しかった。しかし家のあるものでできるのではないかと思い、
450mlペットボトルに勃起したちんこを入れることにした。
しかしがんばっていれたが痛いだけだったので抜くことにしたが、、、
抜けない!マジでビビった。ペットボトルをきるしかないと思ったが
風呂場でやったためハサミをとりにいけず怖くなってちんこが小さくなって
抜けた。絶対にペットボトルに入れるなよ!痛くて怖いだけだ。

117 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:58:26 ID:???
他の自治体ではネカフェを居住地として認めてんのに
Y市がネカフェを居住地として扱わないのは平等権の侵害だ!

やっぱり、違和感。

118 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:58:39 ID:???
>>113
??
行政の裁量はあるけど狭いと言ってるのであって
否定してるわけではないよ?

119 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:59:21 ID:???
>>111
生活保護の認定には、@「要保護者」とA「居住地」または「現在地」の2つの要件を満たす必要があるだろ。
で、@「要保護者」は各自治体で若干の差異があることは考えられるけど、
A「居住地」または「現在地」に、自治体間での差異はないと思うんだよ。
そうすると、Aの要件で平等原則の話をすることが可能かな、って思うんだけど。どうだろ?

120 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:02:24 ID:???
公法系が不安になって、昨年の順位と結果の相関関係を調べてしまった。
なるほど、3000番くらいだと86点で、4000番だと74点ってところか。
で、合格ラインが94/200だ。

つまり、憲法単体だと、3000番だと2で割って約43点ということで合格点と比べると
約4点のビハインド、4000番だと約10点のビハインドだ。何とか3000番くらいで
下げ止まって欲しいぜ。そうすりゃ他で何とか埋められる。

>>115
なるほど、そういう説を論証して使って、批判で最高裁を持って来ればいいのか。
というか、それじゃXが負けちゃうじゃん!

121 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:02:49 ID:???
芦部は、概略、
生存権が人間の尊厳に直接かかわる『生きる権利』そのもの
であることに鑑み、その保障の公平という実質的平等を重視して、
憲法14条違反の有無を厳格に審査すると主張している(芦部憲法学V88頁)。

122 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:02:59 ID:???
>>118
法律の明文から、広範な裁量を行政に与えてるんじゃね
少なくとも、裁量を限定する具体的要素は見られないが


123 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:03:22 ID:???
むしろ、インターネット・カフェを居住地として扱っている自治体がおかすぃ

124 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:04:18 ID:???
結局は、Y市が法に則した適性な処分を行ったかどうかだと思う。
他の自治体が、どうしてるかは、直接的には関係ない気がする。

125 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:04:28 ID:???
>>119
言いたいことはわかるけど、それはあくまで平等権という人権の保障範囲ではないように思える。

全国一律が望ましいと言うことと、憲法が行政に平等的取扱いを求めることとは、あくまで
別次元だと思うんだ。
もちろん、国が平等を求められるときには、全国民にたいして相対的平等でないといけなくなるから
結果的に一律にはなるだろうけど、それが自治体レベルでまで言えることなのか。

126 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:06:59 ID:???
設問4既判力

127 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:08:51 ID:???
>>125
そっか。
平等権を持ち出すより、単に25条だけを問題にすればよかったのかな。
うーん、失敗したな。爆死。


128 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:09:04 ID:???
>>116
童貞しね

129 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:09:21 ID:???
>>122
生活保護法単体でみればそう言える可能性もあるけど
ホームレス特措法を併せて読めば、
「居住地」の解釈にあたりXのようなホームレスを除く解釈をとる裁量は与えられていないのではない?

130 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:11:19 ID:???
財政が豊かな自治体はインターネットカフェであろうがビルの軒先であろうが、
居住地あるいは現在地として認めるのはそれは簡単なことでしょう。
当市は、財政が逼迫してるので、国の負担を増やしてもらわない限り、そのような
運用により申請を認定することはできませんキリッ
(ホンマはホームレス増えて欲しくないだけやけどな、ヒヒヒ)

131 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:11:37 ID:???
>>127
いや、俺も今初めてこういうことを考えたから、自信なんてない。
俺も他で大失敗してる身だから、ここでちゃんと点が来ることを俺も祈ってるよ。

自治体の平等の及ぶ範囲なんて今まで考えたこともなかった・・・。

132 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:11:55 ID:???
>>129
そもそも、金払ってインターネットカフェに泊まってんだから「故なく」ではないよな。
だから、Xをホームレスとして扱うこと自体がアウツ!

133 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:12:01 ID:???
>>120
4000番台って、原告具体的権利説・被告プログラム規定説・自分抽象的権利説とか
そんな答案だと思われ

あと、最高の射程外

134 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:14:31 ID:???
ネカフェを「居住地」または「現在地」と扱う運用は困難、という反論に対して
実際、そういう運用でやっていけてる自治体もあるのだから、その反論は成り立たない
みたいな感じで使うべきじゃないか

135 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:15:50 ID:???
>>134
ありじゃね?

136 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:16:17 ID:???
>>133
4000番ってそんなレベルなのか。
じゃあ、何とか5-6点のビハインドで止められるかも・・・。

あと、射程外なんだな。指摘ありがとう。

137 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:16:52 ID:???
>>134
俺、そうしたよ。だから14条なんて出てこなかった。
頭にはよぎったが、誰と比べて平等権侵害なんだと
小一時間考えなければならなかったから、
これは14条の問題ではないと。

138 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:18:14 ID:???
>>137
いやー、でもさ、平等権侵害がNGだとすると、結構大惨事にならないか?
試験以来、やたらと平等権を書いたってレスが出て来ていたような

ここはやはり平等権もアリだということで、お願いしたい

139 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:21:53 ID:???
みんな、生存権について喧々諤々やってるけど、
資料の個別法をそこまで駆使して答案書いたの?
そんな余裕がよくあったな。

140 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:22:03 ID:???
A自治体である申請が認められて
B自治体で同一の申請が認められない場合
14条の問題にしてしまうと、「どっちも認めない」というのも
平等だからOKってことになってしまうな

141 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:22:43 ID:???
>>139
俺はむしろ余裕がなかったから生存権だけで書いた。
というか、生存権を書いたところで時間がヤバかったから、それ以外は諦めて
選挙権へ行った。

142 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:23:50 ID:???
>>140
ひどいけど、納得www
普通は多数派に少数派を合わせるんだろうけど、拮抗してたらどっちにも傾くのか

143 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:24:32 ID:???
>>138
でもさあ、Y市がY市住民とその他の自治体の住民とを差別しようがないんじゃないかなあ。
ある日、ネカフェを居住地と扱う自治体が出てきたら、その時点で平等権の侵害になること
になり、なんともおかしい気がする。
ま、自分としてはどちらかといえば死因スレに書き込むべきか思ってるんやけど・・・。

144 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:25:34 ID:???
選挙権は反論が難しかった
公務説からの制限が使えないような気がして

145 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:25:36 ID:???
>>143
お前が正しい気は確かにするけど、認めたくない現実ってのもある訳でorz

146 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:26:53 ID:???
>>144
俺は開き直って反論させなかった。
で、立法不作為と選挙権を立て続けに論じてたから、「仮に住所要件が違憲であるとしても」で済ませて、
立法不作為の方だけで反論させた。

147 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:27:09 ID:???
>>141
で、生存権については個別法使いまくって、説得的に答案書けたの?

148 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:27:26 ID:???
あーもう落ちた


149 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:28:22 ID:???
>>129
そういう構成だと憲法論にならないんじゃない

150 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:28:57 ID:???
>>147
個別法は抽象的権利説による具体化として生活保護法を
使っただけだけど、説得的には書けたとは思う。
二重の基準からお約束の流れで書いた。

151 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:29:48 ID:???
>>146
なるほど
それも一理ある

152 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:30:17 ID:???
民事系大大問設問2で、期限の利益の喪失書いた人いる?

153 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:31:32 ID:???
行政法の話しようぜ

154 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:33:22 ID:???
18年判決と21年判決
ともに評釈がほとんどない件について

155 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:33:28 ID:???
>>151
つか、選挙権については、44条で財産による差別は明文で禁止されてるんだけど、
住所要件って、それにも抵触する気がするんだよな。
貧しくて財産がない人間をまさに差別している訳だから。
そこは、正直、被告には勝ち目がない気がする。

まあ、44条を挙げるのをすっかり忘れてたけどさ。

156 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:33:47 ID:???
サメの話は?

157 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:35:11 ID:???
今年の憲法、実は地雷がありまくりじゃね?
誰だよ。行政法が難しくて憲法が簡単だとかいった奴は。

158 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:35:19 ID:???
>>150
二重の基準からのお約束の流れ?
制約根拠みたいのはどういう感じにしたんすか?
よければ、簡単な論理の流れなり構成を教えてくだせぇ。

159 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:35:26 ID:???
>>152
書いたよ
受贈者が債務者とグルになってるから債務者に準じて類推できるとかなんとか
でも点はないだろうな

160 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:35:53 ID:???
自治体が異なると比較が困難なので,
Y市内でのシェルター居住者とそれ以外のホームレスとを比較対象にして14条論じてしまった。
いま思えば変だけど,そのときはこれでいけると思ってしまった

161 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:36:03 ID:???
>>157
まじやばい問題だな、憲法は。
一気に落ちる気満々になってきた。

162 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:39:47 ID:???
>>155
等級選挙を除外する趣旨からして、やや遠い気がしなくもないかもしれない気もする可能性もあるが成り立ちえないとまでは断言出来ず
わからないw

163 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:39:52 ID:???
憲法って少なくとも人権分野ではさっぱり全然わかんないってことはないから
よく聞く話が出ると簡単だ!てなるんじゃない

今年の行政法はみせかけだけで実はものすごく簡単だと思ってたけど
だって弁護士すごく親切だし

164 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:42:14 ID:???
たぶんこのスレ見てない奴とかで、憲法はできたって思ってる奴
多そうだな。

165 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:42:59 ID:???
14条論だけ大展開したような人はともかく、大抵の人は25条の話も書いてるだろう。
14条の部分が点にならないとしても。


166 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:43:16 ID:???
行政法はだれもが未知の問題でそこまで差がつかないかもな
憲法は積極ミスが怖い

167 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:43:44 ID:???
>>165
それで十分でしょ

168 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:45:51 ID:???
>>164
しかも今回は選挙権と生存権って
問題にすべき問題が問題文から明らかだったしね
誰もがおそらくスタートは間違ってないから
時間切れはともかく、できなかったと思ってる人は少なそう

169 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:46:54 ID:???
問題にすべき問題ってなんだ
問題にすべき人権、です

170 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:48:08 ID:???
14条は点にならないの?
問題文の第1段落見た瞬間に国籍法判決が思い浮かんだんだが,罠か?

171 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:48:18 ID:???
問題問題言いすぎなんだよ、テメェは

172 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:51:59 ID:???
行政法
 設問1<原告適格>
  @B
  AC
  BD
 設問2<随意契約>
  C法と施行令の趣旨
  D違法主張
  E適法主張
  F御意見
 設問3 <請求権放棄>
  G18年の考え方
  H21年の考え方
  I18年の考え方からの帰結
  J21年の考え方からの帰結
  K御意見

論点12個
大杉じゃあ!

173 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:52:42 ID:???
なんか公選法の住所要件の法令違憲を検討しているのを時々目にするんやけど、
これも違和感があるなあ。それが違憲だとしてどうするのか、小一時間考える
必要があるように思える。
住所のない者にも選挙権行使を、の理念はわかるけど選挙区ってのがあるわけで。
たとえば、カルト集団が住所でないところで集団投票されたらおそろしいよ。
NPO団体がどのような改正を求めていたのか、今持って謎やしなあ。
立法不作為って言及せなあかんのかなあ。

174 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:54:31 ID:???
この辺は参考になるかも

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/seminar/725right_to_live.htm


175 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:54:50 ID:???
>>161
平等権NGは、今年の試験で一番の衝撃だった・・・

176 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:54:51 ID:???
>>172
設問2の適正対価は?

177 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:55:34 ID:???
Xは「無料」法律相談に行っている点、芸が細かいと思ったw

178 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:57:20 ID:???
>>175
って、言い聞かせてるなw

179 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 00:59:24 ID:???
>>175
平等原則っていうか、ドイツ風に行政・立法に対する行為原則みたいに捉えるからじゃね?
平等権という人権と捉えれば必ずしもNGではないとも思える。

180 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:00:58 ID:???
>>176
すまん見落としてた

行政法
 設問1<原告適格>
  @B
  AC
  BD
 設問2<随意契約(施行令○号) 議会の議決の要否(適正対価)>
  C法と施行令の趣旨
  D違法主張
  E適法主張
  F御意見
 設問3 <請求権放棄>
  G18年の考え方
  H21年の考え方
  I18年の考え方からの帰結
  J21年の考え方からの帰結
  K御意見

論点12個
大杉じゃあ!

181 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:01:27 ID:???
立法不作為について論じている人って、具体的にどういう立法がされるべきだと思ってるわけですか?

182 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:03:06 ID:???
>>179
AとBの2つの異なる扱いをしている自治体があるときに、AがBに合わせないといけないことを
平等権からは導けない。BがAに合わせたって平等になる訳だから。

183 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:03:50 ID:???
そもそも住民登録って次の住所とか決まってないうちに
抹消してしまっていいものなのだろうか・・・?

184 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:03:59 ID:???
Fご意見を書き忘れた気がしてきた…
やっばいな

185 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:04:02 ID:???
>>180
なんで適正対価を加えたのに、論点数が同じなのw

まあ、そうやってきれいに並べられるだけ、憲法よりは易しいのかもな。

186 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:04:04 ID:???
>>180
設問一の監査請求期間、住民訴訟提訴期間は?

187 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:04:33 ID:???
>>185
書き直すのめんどくせw

188 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:04:47 ID:???
平等権NGはいいすぎだと思う

授業でA自治体には市民プールがあってB自治体にはない
B自治体住民は14条違反を主張できるか?という問いがあったが
理論上はいちおう14条を問題にし得る、としていたような。

この場合、AとBとで不平等が生じていることについて
合理的根拠があるかどうか、が問われるということだった。
(この場合もちろん合理的根拠あり、だが)

生活保護法2条は無差別平等をうたっていることとの関係からしても
自治体間での差別的取扱いにも限界があって
限界を超えれば14条違反になる、という立論は十分可能だと思う

いちおう国も財源負担してるんだし

189 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:05:21 ID:???
>>186
設問1の請求内容は?

190 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:05:28 ID:???
何かFは設問では明示的に問われてないよね。Kと違って。

191 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:06:24 ID:???
>>187
じゃあ、さいっしょからやるんじゃねーよ ほーけーやろーが

192 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:07:22 ID:???
>>188
47都道府県の相関関係を全部検討しないと結論を導けないような。

北海道と比べてどうなのか、青森と比べてどうなのか・・・と検討して、
そのうち1つと合理的根拠がない違いがあったら違憲って、流石に
無理がないか。


193 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:07:40 ID:???
>>191
さいしょからやるんじゃないの部分を否認し、その余は認める

194 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:07:46 ID:???
期間とか聞かれてねー

195 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:09:13 ID:???
俺はズル剥けだ象

196 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:09:30 ID:???
>>188
ま、初学者は何でも憲法上の問題にしたがるよね。
死ぬ権利が保障されていないのは人権侵害だ、とかw
今回は生活保護法プロパーの問題じゃねえかと思い始めてる。
労働法選択者は、不当解雇だ、憲法27条違反だっていうのか?

197 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:10:13 ID:???
>>194
なぜ?
もしや、提訴の適法要件が原告適格だけだとw

198 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:11:15 ID:???
>>192
それは主張立証の問題じゃないかなあ
問題文読む限り隣接市だっけ?との違いはちゃんと書かれてたわけで
原告側代理人としては「何で隣と違うんだよ?」と主張すること
自体はありだと思う。結論はともかく

199 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:11:22 ID:???
>>195
書き込みの全てを否認する
その上で立証を求める

200 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:11:42 ID:???
例えば、東京の八王子市の市民が、平等権侵害を主張するときに、当然に他の市と比較できるとすると、
日本中にある膨大な数の市と全部比較できることになる。
流石に、裁判がやってられないものになるような気がする。

自分の市より待遇の良いところを原告が持ち出したら、当然被告は待遇の悪い市を持ち出して、むしろ
うちの市は恵まれているんだとか言い始めて、泥沼の水掛け論へ一直線。

201 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:12:53 ID:???
>>197
問題として聞かれてた(問題になったのか)と小一時間(ry

202 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:13:22 ID:???
>>165
平等原則に反する取扱いによってXの生存権を侵害し、違憲。
と書いた俺は死んでますか。ケンシロウの兄貴。

203 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:13:32 ID:???
取消訴訟だと、提訴期間に注意し、住民訴訟だとスルー・・・
面白い人もいるもんだ。

204 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:13:52 ID:???
14条の話は、他の自治体との区別の合理性の問題に帰着するんじゃないかな?
不合理という主張が説得的にできればいいけど、俺は思いつかなかったよ

205 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:13:59 ID:???
住民登録の点について試験時間中に考えてるときになんで抹消するの?とは思った
当該自治体に住所がない者は、他の自治体に生活の本拠があって
本来当該自治体で住民登録して行政サービスを受けるべきでない者かどうかも
確認できないから?もしくは重複して登録される可能性があるから?とか
でも住基ネットがあれば重複登録とかないんじゃないかなあとも思い…
だから重複登録の可能性とか反論で使おうかと思ったけどやめた
妄想がすぎるかなと思って

そしてこれは今考えたことだけど
住基ネットを利用して、どこの自治体にも属しない者、ってカテゴリを作るとか
住民登録がない者は戸籍で判断するとかすれば
公職選挙法の住所要件の問題が解決できるのではないか
住基ネットについてよく知らないけど

206 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:14:00 ID:???
原告の主張として、平等権侵害を主張するのは一応、あり得るとは思う。
実際、問題になったら弁護士はそういう主張もする気がする。

ただ、被告側立論としては平等原則の中で反論するのではなく、平等原則と関係ない
と反論すべきだろう。

207 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:16:40 ID:???
>>205
死んだけど死亡届が出されていないとか引っ越したけど転居届を出していないとかして
台帳と現実との齟齬が生じうるから、
定期的にチェックとかしてるんじゃないの?

208 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:19:27 ID:???
>>205
今考えた見解に難癖つけるのもなんだけど、
「どこの自治体にも属しない者」はどこの選挙区に投票するんだよ…。

それにさ、住所のない者(ホームレス)にも選挙権与えるべき、
そういう立法しなかった不作為が違憲って考えるならさ、
俺、明日からホームレスになって好きな選挙区に投票しに行くよ。
っていう奴が現れてもおかしくないですかね。
果たしてそんな立法義務があるんすかね。わからん。

209 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:19:55 ID:???
>>203
さっさと>>201に答えてみろよ


210 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:21:11 ID:???
>>208
住民票は基本的にどこにでも移せる。
どこぞの学会がやっているようにな。

だから、届出手続きさえ用意すれば、別にホームレスがやってきて
好きな選挙区で投票したところで、別に住民票移転と同じような
ことにしかならないのでは。

211 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:21:49 ID:???
>>208
確かにそうだなww
ちょっと浅はかすぎた
でも少なくとも全国区の選挙ならそれでいいんじゃないかねえ

212 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:22:05 ID:???
>>201の日本語の意味がわからん・・。

213 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:22:50 ID:???
>>206
そうそう、そういうことだと思う。
14条が即NGになるっていうより、主張反論→自説でNGに持っていけばいいんだし。
主張する事自体は全然OKでしょ。

214 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:22:55 ID:???
>>199
おまえ、基本的にアホなことばっかり考えてるだろw
けっこう好きだぞ

215 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:23:54 ID:???
議論率が一番高いのは、いまんとこ拳法か?

216 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:25:08 ID:???
>>210
住民票を写した場合、それから3ヶ月くらいは選挙できないとかなかったけかな。
選挙前にそういう不正(学会員の方がいらしたらすみません)まがいのことがないように。
だから、住所要件は大事なのであって法令違憲って違和感あるなあと思ってるんよね。

217 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:25:41 ID:???
>>208
どこの自治体にも属しない者は、選挙の投票用紙もらえないから実質選挙権がない!
どこの選挙区にも投票できない。


218 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:26:24 ID:???
14条をいう場合「誰と誰」との差別なのかが、自治体ごとの場合難しいんだわな。
処分自体が差別的、ていう事案じゃないからね。
ほかの事実では問題なく申請が認容されているという事実は
手段の合理性のところの、自治体にとって不都合な司法事実ないし運用違憲の立法?的事実として用いるほうが答案としては書きやすいよね
14条は間違いではないだろうが


219 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:26:34 ID:???
>>215
民訴と刑訴のライフはゼロよ・・・

220 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:26:50 ID:???
平等原則からすると、法の適用は平等になされる必要がある。

生活保護法の適用も、2条からして全国的に平等になされることが要請されている。
この意味で、執行機関である市長等は、適用の場面において他の市との関係においても平等な扱いが要請されている。

もちろん、執行を各市に委ねている以上、市の裁量を読み込み、各市間の個別事情に基づく合理的な差別
を許容していると解することもできる(「居住地」「現在地」要件の認定について裁量を認めるか否かという問題)。

以上からして、生活保護法の問題で14条違反を言うことは可能と思うのですが、無理筋なんでしょうか。

221 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:26:59 ID:???
>>216
じゃあ、同じように、選挙権の事前登録期間を設ければ良いだけでは。
三ヶ月前までに登録した場合のみ、投票できますって。

222 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:27:47 ID:???
>>217
つうことは、選挙権を剥奪した住民登録抹消処分を攻撃するべきでは?

223 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:28:11 ID:???
>>220
可能だと思うぞ

224 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:28:25 ID:???
>>210
確かに届け出を厳格に運用すれば可能かもしれないね
でも、住所はないけど一定期間住んでます、って証明するの難しいな
>>207
死んだ場合とか引っ越しの場合は、
住民票に変化があることが明白な齟齬だけど
今回のXみたいに、実態が把握できない、っていうのは
死亡や引っ越しの場合とは違うんじゃないかな、と思って
なので、どうやら住所がここにないみたいなので抹消します、
という処分の根拠をでっちあげてみたんだ

225 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:28:30 ID:???
論証してて違和感感じたので現場で修正したんだが
「最低限度の文化的生活」が抽象的で不確定だからという理由で処分における裁量を広く認めるというが
「居住地かどうか」ってそういう理由で裁量導けないよね。自説の反論でそういう展開にして審査密度高めたけどどうだったんだろ


226 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:30:09 ID:???
えぇぇ!?14条NG?!?そんなバカな。
あからさまに14条書いてほしそうだったじゃん


227 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:30:11 ID:???
>>220
だから、原告は主張しつつ、反論で否定し、自説も無理筋だと書けばいい話。

ちなみに、かりに「現在地」にネットカフェを「含む」のが法の趣旨であるならば、
ネットカフェを「現在地」に含めない市長の判断は平等原則違反になりうると思う。

228 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:30:15 ID:???
>>222
それは選挙権に関する処分違憲の主張として書いた

229 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:30:38 ID:???
>>220
上でも書いたけど、A市とB市という扱いの違う自治体があって、平等権主張というのは
AがBに合わせるべきだという内容を含んでる。
でも、平等の観点からは、BがAに合わせたって良いんだよ。

だから、そういう主張には内在的に論理の飛躍が含まれてる。

何故、B市がうちのA市に合わせるのでは駄目で、うちのA市がB市に合わせないと
いけないのかを説明できないことには、主張自体失当になる。
問題は、そこをどうやって埋めるかだよ。

230 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:31:53 ID:???
>>229
わかりやすい!!

231 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:32:24 ID:???
百選T35事件の解説を読んだら、14条を独立で論じる余地も十分あるような気がしてきた

232 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:32:26 ID:???
>>229
ちょw待て
そんなこと言い出したら平等原則の問題が全部崩れる。


233 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:34:24 ID:???
>>229
>>232に同意。14条違反て、そういうもんじゃないのか?

234 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:34:45 ID:???
>>229
その流れで、結局は生活保護法の趣旨の解釈が必要となる。
で、生活保護法の趣旨の解釈に、関連法令たる特措法の趣旨も含めるのかな?
行政法の原告適格みたく・・・

235 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:34:49 ID:???
>>221
その登録はどこにすんのよ。
どこでもいい、ってのは登録を求めた趣旨と反する
って思ったけど、
住民登録とは別に「選挙権登録」ってのを考えるわけだな。なるほどな。

しかしそう考えると、司法権の限界を超えとるわな。


236 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:35:24 ID:???
>>231
解説読んでるとむしろ25条の違憲審査の司法事実としての援用で用いる感じっぽいが


237 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:35:39 ID:???
>>232
崩れないよ。
普通の平等権の問題は、同一主体がどう扱うかのレベルの話。
だから、「通常の取扱い」というものを観念できて、それと違う方を通常に扱えと言える。

でも、今回のような場合は、主体そのものが違うんだよ。予算も違うし、人口も違うし、
色んなものが片っ端から違う。それぞれが独立して1つの主体として運営してる。
対等で独立したもの同士だと、どっちが通常でどっちが異常なのかを観念できない。

238 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:36:28 ID:???
>>236
25条?
35事件じゃなくない?

239 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:36:47 ID:???
居住地・現在地の有無で扱いが異なる生活保護法の規定自体を
14条違反の問題にすることは可能だと思う。

ただ、本件でX側として主張すべき事由と言えるかは疑問

240 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:37:47 ID:???
>>239
まぁそれなら可能だね

ただここで議論されている14条は、
「ほかの共同体で申請が認められている」という者との比較だからね

それは厳しいと言わざるを得ない


241 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:37:48 ID:???
堀木訴訟だかなんだかは、14条と25条をいっしょくたにして処理してるんだっけ?
小山にもそんなようなこと書いてあったし、今年の択一でも出たよね?

242 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:38:58 ID:???
>>241
25条+14条=厳格な合理性とする芦部説

243 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:39:32 ID:???
>>235
国家賠償請求として立法不作為を問うたなら、
住所要件は違憲で立法不作為違法、まで言うのが司法権の仕事
その先修正するのは立法府だから、いいんじゃないか?
国籍法みたいに、公法上の法律関係の確認訴訟として
したなら、確かに司法権の範囲を超えそうだが

244 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:40:26 ID:???
堀木訴訟は県内での差別的取扱い。あくまで県知事が県民同士で差別してる。

245 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:41:24 ID:???
>>241
それはさ、25条単独だと立法裁量が広いことを認めざるを得ないから、
14条をあわせて考えて厳格審査基準を導こうとする見解だよね。
戸松先生だったけかな。
生存権に着目した差別は、厳格審査基準。
今回は、その差別がされているかが問題。

246 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:42:42 ID:???
「処分」が平等原則違反というには、処分主体が一緒なのが前提だもんね


247 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:42:44 ID:???
>>240
@法規範の適用の際、甲地域と乙地域とがあり、両者に差が生じる場合 → 14条の問題
A法規範が甲地域・乙地域で異なる場合 → 売春取締条例にかかる最大判昭33・10・15の射程内

このような理解をもとに、本件を@の問題ととらえて14条違反を主張するのは可能では?

248 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:43:12 ID:???
やっぱ、ネカフェを居住地として認めなかったY市の対応の問題
他の市がどうしてるか、はY市の対応の合理性を論じるときに使う事情
合理的な差別って意味じゃなく

249 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:43:56 ID:???
>>247
まぁそうだね。
みんな、平等原則を思い出してほしいんだが
「法の平等な適用」だからね。
その適用の機関が異なることは問題ではない


250 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:45:14 ID:???
>>160もありってこと?

251 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:45:15 ID:???
>>249
14条否定説は、>>247のAを暗黙の前提としているようにみえる

252 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:46:26 ID:???
>>251
そうだね。
そうしちゃったせいで、論点落とししたんだね。彼らは可哀想な人たちだ。
何も考えずに14条の問題にした人より、ちょっと詳しく中途半端に知識があった分、論点落とししたんだからね



253 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:46:54 ID:???
>>243
住所要件が違憲だとしたら、住所要件は違憲無効となるわけです。
Xには現在住所がありません。
どこが選挙権を行使すべき住所となるのでしょうか?
他方、住民登録抹消処分が違憲とされれれば、Xの住所はシェルター
にあることになり、選挙権を行使すべき住所はシェルターとなります。

違うか。

254 :251:2010/05/22(土) 01:47:14 ID:???
>>252
そう言うな
俺も14条を落としてるw

255 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:47:28 ID:???
模試全国3位以内だけど、居住移転の自由を大展開したよ。
今でも何考えていたのかわからん


256 :252:2010/05/22(土) 01:48:11 ID:???
>>254
ごめん、実は俺もw
中途半端に、「14条は地方公共団体同士の差異では問題にならん」って理解していたせいであえて切ってしまったw


257 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:48:14 ID:???
>>246
そうそう。

普通、平等権が問題になるときは、同一主体が何らかの理由があって差別的取扱いをしてる。
だから、その差別的取扱いの理由の有無、あるいは合理的理由があるかどうかを判定できる。

でも、主体が異なるときは、そういう理由がそもそもないんだよ。
独立して意思決定した結果、違う取扱いになっているだけで、他の自治体と差を付けようなんて
そもそも思っていない。結果がたまたま違っているだけでその市は別に差別なんてしようとしていない。

だから、そういう場合は平等権は無力になってしまう。

>>249
地方自治の問題だってことをスルーするのは良くない。
地方自治の制度は、そもそも自治体間で違う取扱いをすることを憲法が認めているのを忘れたか?

258 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:48:38 ID:???
>>255
お菓子あげる

っ□

259 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:48:48 ID:???
答練いきたいけど資金ゼロ。
分割払いってできるのかな?

260 :255:2010/05/22(土) 01:50:02 ID:???
>>258
ありがとう。
正直書き終わった後「生活保護と選挙権」の文字を読んで愕然とした
というか、頭が行政法のせいで沸騰していたんだな。


261 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:52:10 ID:???
>>259

> 答練いきたいけど資金ゼロ。
> 分割払いってできるのかな?

受験新報ので充分

262 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:52:31 ID:???
正しい法の解釈を行ってる自治体とそうじゃない自治体があれば平等原則違反の問題になるんじゃないの?
仮に他の自治体の現在地要件の解釈が正しいとすればY市の住民にとっては不平等なんでは?

263 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:53:51 ID:???
>>262
そういうときは平等の問題以前に、ただの違法でケリがつく。

264 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:54:02 ID:???
>>260
よく今冷静にここを見ていられるな。

265 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:54:28 ID:???
>>253
法令違憲で国家賠償請求、公職選挙法違憲と立法不作為違法を主張
処分違憲で住民票登録義務付けないし公法上の法律関係の確認訴訟を書いたんだが
今考えると、法令違憲だけ認められて処分違憲が認められなかった場合は
Xは選挙権が行使できないのか、困ったな

266 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:54:55 ID:???
釈然としないな
主体が違うと言っても守るべき憲法14条・25条・生活保護法は同じもの
25条や生活保護法に照らした「通常の取扱い」というのは観念できるはず
通常の取扱いをしている自治体がある一方で
通常の取扱いをしていない自治体があるならそりゃ14条違反

267 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:55:31 ID:???
>>255
頭いい人ほどそういう混乱状態に陥っちゃうのかもな…
他でカバーできてるよきっとたぶん

268 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:55:54 ID:???
>>262
それは、その自治体の解釈が正しくない(法に適合してない)こと自体が
悪いんじゃないか?
他の自治体の存在なんか関係なく、違憲・違法にできる

269 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:56:14 ID:???
全国3位なんかとるからダメなんだよ

270 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:56:46 ID:???
しかし、他の地方自治体と異なった取り扱いが行われてたら平等権侵害なんて言ってたら
地方分権とかこの国には無理だな。
まあ、居住移転の自由は保障されてるから、
財政が豊かな自治体に引越し、引越し、さっさと引越し、しばくぞ。

271 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:57:20 ID:???
しばいてどうする


272 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:57:51 ID:???
生活保護は法定受託事務だろ?
自治事務ならともかく、国の事務について地方ごとに異なる扱いをしても
主体が違うから14条の話にならないというのはおかしいように思うよ

273 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:58:47 ID:???
>>266
それを無理矢理平等の問題にして拡張しようとするからおかしくなる。
違法なら、違法で話が終わりだろ。

一方が違法な場合に、合法な方に違法な方が合わせるべきだからって、
それをもって平等権の及ぶ範囲が広いんだと捉えるのはおかしい。
それはあくまで一方が違法だから平等に関係なく適法へと合わせないと
いけないだけだ。
つまり、両方が合法な場合にも、一方がもう一方に合わせるべきだとは言えない。

274 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:59:18 ID:???
ほんとお前ら議論好きだなw モテないわけだ!

275 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:59:46 ID:???
>>272
正解。
主体が同一でなくとも、平等の問題は生じるよ


276 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:59:50 ID:???
>>270
引っ越しババァw
懐かしいな。

277 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 01:59:51 ID:???
>>268
もちろんメインは25条の趣旨による現在地用件の解釈の争いになると思うけど、実際に他の自治体ではそういう運用がされて手生活保護受けてる人がいる以上平等原則も言えるんじゃないかと思ったんだけど。


278 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:00:10 ID:???
>>274
前段は認める。後段は不知。


279 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:00:23 ID:???
>>272
裁量がないなら、ただの行政法の違法の問題になってしまうだろ。
今回だって、Yの処分が単純に違法だったら、憲法問題にならずに行政法のレベルで
違法になって終わりだろ。

280 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:00:31 ID:???
>>255
まあ3位が1000位くらいになるかもしれんが普通に受かってるでしょう

281 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:01:26 ID:???
X主張 他の自治体では同じような奴も生活保護もらってる、差別だ
Y反論 地方ごとに異なる取り扱いをして当然
私見  生存権みたいな重要な権利が問題になる場面では地方ごとの取り扱いの差異の
     合理性如何は厳格に判断すべき
と深く考えずに書いてしまった

282 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:01:48 ID:???
裁判所は>>278の不知について
自白か否認かはっきりするよう釈明を求めます

283 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:01:52 ID:???
貧しい自治体が、生活保護に回せる金が無くて支給対象者を絞ったら、
豊かな自治体と比べられて平等原則違反だから違憲だとか因縁を付けられるんだろ。

流石にやってられないと思うんだが。その金を裁判所が出してくれるのかよ、と。

284 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:01:56 ID:???
>>281
何も考えていない感じだな


285 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:03:23 ID:???
>>282
私はいまだかつて女性と接したことがほとんど無く、女性のほうから私に近づいてきたことはありません。
よって、女性にモテるかどうかの判断が可能なほど接する機会が無いのです
よって不知と致します。


286 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:03:34 ID:???
生活保護は、国の仕事で、自治体はいわばその手先にすぎない
それで、手先を通じて異なった取り扱いとしてるって発想なら
14条の問題じゃねーか?

まあ、あくまで主体は国という前提なんだが

287 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:04:50 ID:???
>>286
だったら自治体が保護費を負担している点はどうみる。
東京の人は大阪市の現状をわかってないからすかん。

288 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:05:18 ID:???
>>279
14条違反の主張と裁量論の反論とは両立しないということ?

289 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:05:25 ID:???
14条の問題になったら、こういう流れになるんだよな。

取消訴訟を提起して、却下処分を取り消しますと。
で、違法の内容は、処分の裁量判断の逸脱濫用だと。
で、逸脱濫用の中身は、憲法14条違反だと。

まさに行政法の問題そのものにならないか?

290 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:06:06 ID:???
裁判所は>>285の陳述を自白と認めます

291 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:06:25 ID:???
>>289
それでもいいんだよ
生活保護法の事例なんて無理やり憲法問題にする必要ないんだよ
あれは実はそういうことを聴いていた、と考えられないか?
「憲法上の問題点」というのは単なるトラップに過ぎない


292 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:07:17 ID:???
>>291
逆転の発想ですね、なるほど君!

293 :286:2010/05/22(土) 02:07:39 ID:???
>>287
そうなんだよな。判断権が自治体にあることや財源のこと考えると
そう単純に、にはできないんだよな

294 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:07:42 ID:???
>>291
「憲法上の問題点」というのは単なるトラップとかw
憲法の答案にならんぞ。

295 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:08:10 ID:???
>>285
の陳述した内容はモテないという規範的要件の評価根拠事実だと思う

296 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:10:20 ID:???
>>291
「単純に処分の違法性で原告の要求を満たし得る事案であるにも関わらず、何が何でも憲法上の問題点に無理やり引っ張り込み、議論を難しくしている者が散見された。
これでは、紛争解決という実務家にとって最も重要な能力が無いと判断されても致し方ない。
この原因がどこにあるのか、法科大学院における公法の実務教育が十分であったのか、はたまた「憲法上の問題点」という表現に語弊があったのか、今後分析してゆきたい」



297 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:11:34 ID:???
>>296
なるほど、今年の試験は実は行政法の問題が2問あって、取消訴訟がちゃんと
出題されていたと言うことか・・・。
発想が斬新すぎてめまいがするぜ。

298 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:11:47 ID:???
みんな採点実感ヒアリング考えるのうまいよな
こんな採点実感orヒアリングはいやだスレとかできそう

299 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:12:02 ID:???
>>273
>つまり、両方が合法な場合にも、一方がもう一方に合わせるべきだとは言えない。

これは違うだろ
ともに合法であろうが異なる取扱いに正当な目的ないし合理的根拠がなければ
14条違反

300 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:12:03 ID:???
生活保護法は実質的意味の「憲法」。
えらい人にはそれがわかっとらんのです。

301 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:12:30 ID:???
>>296
こんな意見でたらマジ発狂w

302 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:13:23 ID:???
>>296
マジでありそうだから困る

303 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:13:56 ID:???
違法レベルの話だろうが
憲法レベルの問題として扱うことは理論上は可能じゃん
百選読めばそんな事例はやまほどあるじゃないか

304 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:14:50 ID:???
ふと思ったんだが、問題のタイトルも「公法系第1問」とかじゃなく、
素直に「憲法」にすればいいのにね。
採点実感とかヒアリングでは、思いっきり「憲法」って書くのに。

305 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:15:24 ID:???
>>299
そもそも、自治体は「異なる取扱い」なんてしようとしていない訳だが。

お前は、地方自治体が何かするときに、他の自治体と比較して異なる扱いになるかどうか、
更には異なる取扱いになる目的と合理的根拠を検討してるとでも思ってるのか。

もちろん、するべきなのにしていないんじゃないぞ。そもそもしなくて良いからしてないだけだ。
地方自治の本旨から、自分の自治体のことだけを考えて政策決定して良いんだからな。

そこで、どうやって目的と合理的根拠を審査するんだ?

306 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:16:25 ID:???
>>305
いやだからそれは自治事務の話だろ?

307 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:16:45 ID:???
>>304
そのうち、行政法と憲法の複合問題で4時間で大問1問だけ出すとかするかもな。
その伏線かもよ。

308 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:17:06 ID:???
なまじ行政法やってると平等原則違反の裁量逸脱の主張が憲法上の主張っていうのに違和感が
でも、たぶん憲法上の主張でいいんだと思う
エホバの剣道のやつだって裁量逸脱の話だしな

309 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:17:28 ID:???
>>296
うまいことヒアリングっぽく書き上げて、得意顔をしているお前の
ブサイク顔が目に浮かんでムカツクぜw


310 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:17:30 ID:???
>>306
「だろ?」とか言われても困る。

311 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:18:06 ID:???
俺、昔良く言われたよ。
「おかん、太郎君がスーパーファミコン買ってもらってんって」
「うちと他の人のうちは別。ほんなら、太郎君のうちの子になり」
ってな。

312 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:18:36 ID:???
>>304
というか、融合する気がないなら2時間ずつに分けて欲しい…
とか思っていたら民事系が案の定融合してきたので
4時間のままなんだろうな
まー来年以降の試験なんて関係ないと思いたいが

313 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:18:57 ID:???
>>311
そんなおかんに親孝行できるように、合格できるといいな。

314 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:19:47 ID:???
>>313
ちょ、おま、やめろよ・・・泣

315 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:19:50 ID:???
>>312
現役?3振目?

316 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:20:27 ID:???
・  生活保護制度は、憲法第25条の理念に基づき、国が国民の健康で文化的な最低限の生活を保障するという、
 いわゆる「ローカルオプティマム」の実現ではなく「ナショナルミニマム」を確保するという制度。
・  したがって、生活保護制度においては、最低限の生活を保障される機会や最低限の生活の内容について、
 地域あるいは個人によって実質的な差が生じることはあってはならない。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/s0915-7d.html

317 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:20:30 ID:???
>>315
ううん、2振目

318 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:21:15 ID:???
俺は択一はよーできたけど、ここ見てるとダメな気がしてくるわ。
見ない方がいいんかな。再現作成もしんどいし、落ち込むわー。

319 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:21:26 ID:???
>>305
>更には異なる取扱いになる目的と合理的根拠を検討してるとでも思ってるのか。

はあ。授業でやったけど
自治体が特に意図・目的をもってしたわけではなくても
結果として他の自治体との間に差別的取扱いが生じているなら
それは14条違反の問題になり
差別的取扱いについて合理的根拠が問われるってさ

財源に余裕がある自治体が他の自治体より生活保護を渋ってたら
それは合理的根拠がないんじゃないの

320 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:22:01 ID:???
>>317
同じです。しんどかったよね。

321 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:23:37 ID:???
たしかに憲法と行政法を融合させればすっきりするんだよな
本案の主張のとこで憲法上の主張を書かせればいいわけで
もう次回から何がでても驚かないよ 住民訴訟でちゃってるし…

322 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:23:46 ID:???
なんか14条NGの人は行政法混ざってない?
国の事務受託先が平等権という人権を侵害するような行為をした
これで十分憲法上の問題になるんじゃない?


323 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:24:26 ID:???
>>319
差別しようとなんてそもそもしていないのに、差別的取扱いの根拠なんてある訳ないのでは。
結局、平等は無関係に、生存権侵害でいった場合と同じ検討をするだけじゃん。

324 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:24:37 ID:???
>>320
しんどかったね
今よりさっぱり勉強足りてなかったはずの
去年の試験よりずっとしんどかった、精神的にも体力的にも

325 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:25:23 ID:???
>>318
ここの議論なんて、合否には関係ないレベルだよ。

326 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:25:28 ID:???
>>322
平等権がそもそもカバーしている領域なのかどうかが問題。

日本語的に平等じゃないから、憲法上も平等権侵害になるというのは
ちょっとどうかと思う。

327 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:25:42 ID:???
>>323
財源不足は合理的根拠になると思う

328 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:26:24 ID:???
>>>324
自分は試験が始まったら始まったでけっこう頑張れたんだけど、
再現作ったりここ見てたりすると、やばいなぁって気がしてくるよ。

329 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:27:47 ID:???
>>325
ちょっと待った!
けっこうみんな自分が答案に書いたことを前提に議論してるんでしょ?
よーみんな頭使ってるなと。自分は自動販売機だなと思うんだよ。

330 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:27:51 ID:???

生活保護法の要件の解釈って政策的に決定していいのかな?
正しい運用にあわせてほかを削ってでもやらないといけないんじゃないの?


331 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:27:56 ID:???
>>322
そんなこと言ったら、国はたまらん。
ネカフェを居住地として認める運用をやめるよう通達します。

332 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:28:31 ID:???
裁量逸脱濫用で憲法は書いたらあかんですか?

333 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:28:32 ID:???
>>326
だから違憲を取等する側が14条のカバーしている領域だと主張して
憲法上の争点を提起することが十分可能な事案じゃないかというの。
あなたの私見は私見のところで書けばよい。

334 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:28:51 ID:???
>>327
それ、他の自治体は関係ないでしょ。
その自治体の予算のことだけを考えて、妥当かどうかを判断するだけ。

意思決定の合理的理由と、他の自治体との区別の合理的理由が混ざってない?

例えば男女差別だって、男と比べて女を特定の理由で区別している訳だけど、
その区別の合理的理由が問題になる。

335 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:29:43 ID:???
>>329
>けっこうみんな自分が答案に書いたことを前提に議論してるんでしょ?

んなわけない

336 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:31:24 ID:???
>>328
再現作ってるだけえらいよ
自分は簡単だと思った択一が日に日に不安になってきて
ふわふわした気分で再現なんてとてもじゃないって感じ
試験時間中は脳も興奮してたし頑張れたけど
休み時間になったとたんにどっと疲れて…
最後の公法の時間中は手も痛くなるし
ここで書くのをやめれば楽になるとか一瞬考えちゃった…

337 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:31:35 ID:???
>>329
25条のギロンの話は書いたけど、
14条は答案には書いてません

338 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:32:15 ID:???
>>335
ちょっと待った!
そしたら、何、ここで議論しまくってる人の一部には、自分で答案に
書けなかったこと(=場合によっては自分のミスを明らかにする)
を色々調べたり考えたりして、議論してるわけ?
それってさすがにドMすぎないか?!

339 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:32:17 ID:???
>>334
>それ、他の自治体は関係ないでしょ。

関係あるんじゃないか
他の自治体は裕福なので生活保護もリッチです
しかしうちの自治体は貧乏で予算ないです
したがってうちの自治体の生活保護がしょぼいことには合理的根拠があります

340 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:32:39 ID:???
>>333
論証できる、それ?

全く別の自治体と結果的に住民へのサービスが違っていたら、それが
NGにされてしまうという地方自治の本旨もなにもあったもんじゃない
見解な訳だが。

341 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:32:53 ID:???
>>339
同意

342 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:33:08 ID:???
>>338
ドMじゃない!
向学心が強いといいたまえ

343 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:33:34 ID:???
14条の議論してるやつらは>>316のリンクを読め。
それで疑問が解決する。


344 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:34:26 ID:???
>>336
択一採点してみました?

345 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:35:17 ID:???
>>323
行政法で扱うスコッチライト事件は、執行機関の意図と関係なく、
他の執行機関との異なることをもって、平等原則の問題としている
のですから、「差別しようとしている」意図がなくても、平等原則
違反は成り立つと思います。

346 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:35:32 ID:???
>>336
そっか、択一自己採点してないんだね。
自分は、月曜にしちゃったよ。
論文は、特に民事刑事は何回か涙目になって書いてたよ。
公法はそれなり検討したかと思いきや、このスレを見て
落ち込むわけで。

347 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:36:05 ID:???
>>343
住所要件の話だってことは理解しようぜ。
リンク先は、あくまでそこをクリアしたことが前提の話。

348 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:36:21 ID:???
>>338
いや、俺は14条という文字を書いてない。
したがって、14条の議論をしているのを否定する。
それだけのことだ。
しかし、14条の話と違うだろうと(俺の)常識から考えて書かなかっただけで
今思えば、原告14条、被告ハア?と書いておけばよかったと思うほど、否定論
が出てくる。したがって、14条否定論はここには書くが答案には書いていない。
そういうことだ。

349 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:36:42 ID:???
それに、ここで議論してる人達は、比較的優秀層が多いと思うよ。
2000番程度の答案でいいなら、もっとショぼい答案でOK

350 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:37:04 ID:???
>>338
ま、いいんでない?
ローの友達とこういう話をしようとするとと、
一部を除き、自虐はあかん、という空気が流れるからダメ
2ちゃんに逃げるしかないのよね

351 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:37:19 ID:???
>>342
向学心の強いドMって、試験に強い気がするんだがw

352 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:37:31 ID:???
【司法】違憲審査はどうあるべきか?【消極主義】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1093609289/

353 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:38:19 ID:???
自分は論文より択一に涙目になりそうだったが、この感覚変なのかなー。
てか論文はいまだに筋さえわからないから、本当の怖さを実感できてないだけなのだろうが。
色々なブログ見ても択一みんな出来てるから、足きり230くらいになりそうで毎日
不安で夜しくしく泣いてます・・・

354 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:39:10 ID:???
>>349
優秀層は2ch見るか?
そういう私は優秀ではありません・・・

355 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:39:31 ID:???
>>345
それ、国レベルでの法令の扱いの話じゃないのか。

356 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:40:42 ID:???
ちょっとよーだったらよー、何て言うか、現場では思いつかなかったけどね的な
答案には書けなかったけどね的な愛嬌ふりまいて議論してくれよ。
見る人によっちゃ、自分は完全にこの試験に向いてないって思わせるくらい
の議論の白熱っぷりだと思うよ。よせやい。

357 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:40:50 ID:???
>全く別の自治体と結果的に住民へのサービスが違っていたら

意図せざるものであっても結果的に不平等が生じているなら
それは14条で是正されうるものなんじゃないのか
自治体が違えばサービスの内容も違うだろうがそれだって程度問題

14条の適用対象が公権力が意図した差別のみである、
なんて議論は聞いたことがない

358 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:40:55 ID:???
>>349
俺のローの成績は平均未満なので、少なくとも俺は優秀層じゃないよ

359 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:42:15 ID:???
>>357
いや、あるよ。
平等権侵害は差別的意図が必要か否かの議論は。
現場では思いつかなかったけどね。

360 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:42:55 ID:???
>>344
してない こわい
>>346
涙目か…でもそれだけ真剣に検討したってことだと思うよ
自分は論文に関してはなぜか楽観主義なので
ここの議論見てもへえーほおーためになるとか
思っちゃったりしてるw

361 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:42:57 ID:???
生活保護は生存権の具体化、ナショナルミニマムを確保するもの
生存ラインの確保については住む地域により実質的差違が生ずることを
憲法は許容していない
最低限の生存ライン確保については14条の保障が及ぶ

362 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:43:14 ID:???
>>359
裏はとれてる?

363 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:43:34 ID:???
>>353
今年ってやっぱり230くらいになるのかね。
ブログでもここでも出来た人は書きたがるもんでしょ。
他方で、ここも択一スレも比較的閑散としてるよね。

364 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:43:34 ID:???
>>355
生活保護法は市等が執行していて、スコッチライトの場合は関税定率法を
税関長が執行している、同じ話だと思うのですが。


365 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:43:43 ID:???
>>357
曲解しないで欲しいんだが、意図せずに差別したら、その意図の不存在、
自体が合理的理由の無さを裏付ける。

ただ、地方自治体がそもそも違う場合は、そもそも区別なんてしていない。
だから、合理的理由なんてそもそも不要。
したがって、不存在が合理的理由の無い=不当な差別だと裏付けることもない。

366 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:43:49 ID:???
>>359
ない

367 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:44:38 ID:???
>>362
松井しげのり『日本国憲法』

368 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:44:55 ID:???
>>363
そうそう、規制を差し引いても閑散としすぎ。なんでだろう??
みんな何してる?出来る人も保険で来年に備えて再始動してるのかな・・・

369 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:45:15 ID:???
>>353
開き直っちゃったら?
俺は去年そうしたよ

370 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:45:58 ID:???
これでじゅうぶん盛り上がってると思ってた自分はへんなのか
去年見てないんだけど、去年はもっとスレの回転早かったの?

371 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:46:01 ID:???
>>367
さんくすこ
プロセス先生の本はもってないから、図書館でチェックするわ

372 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:46:49 ID:???
択一微妙だった人は不安だろうなあ
足きりになったら、問答無用でアウトだし
論文の評価してもらないから、自分の論文がどの程度だったかも分からないものなあ

373 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:47:18 ID:???
>>370
あ、あんまり裏はないんだけど、科目別スレとか立つもんなんじゃないの?

374 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:47:24 ID:???
>>369
開き直る気持ちと、採点すらしてもらえなかったら無念という気持ちとで
軽い躁鬱状態・・・。

375 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:47:25 ID:???
>>365
>意図せずに差別したら、その意図の不存在、自体が合理的理由の無さを裏付ける。

予算が不足してるなら生活保護給付を減らすのも合理的だろう?


376 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:47:30 ID:???
>>370
しらね

過去ログあるから確かめてみては?
http://lawschoolfaq.blog42.fc2.com/

377 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:47:55 ID:???
>>364
言い換えようか。

適法な法律に基づく適法な処分すら違法にしてしまうような極限事例で超例外的な
取扱いをしたからって、それを一般化してどうするんだよ。
判例は、全国の大多数が・・・と、かなり慎重な認定をしていること自体、一般論として
即平等原則がでてきて違法になる訳じゃない証だと思うんだが。

378 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:48:21 ID:???
>>371
2版しかもってないから頁数の引用は避けとくけど、
アメリカの議論らしいよ。
「意図的な差別」と「結果的な差別」の区別。
まあ、もちろん現場では思いつかなかったけど。

379 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:48:50 ID:???
>>372
だよね。今年の論文問題はほんと微妙なのばかりだから、択一がそれなり
に取れてることくらいしかしがみ付けるものがない・・・

380 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:48:53 ID:???
>>370
もっと活発だった気がする。結構みんな構成晒しまくってた。
今年は問題が問題だけに、議論が深いのもあるんだろうけど。

381 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:49:45 ID:???
>>374
大丈夫だって!

382 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:50:01 ID:???
まあ僕らは憲法史か議論できないあほってことですわ
よくみるだろ。低学歴で入門講座始めたばかりの奴が憲法と民法総則
で熱い議論を戦わせているのを。
おれはそれですわ

383 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:50:57 ID:???
>2版しかもってないから頁数の引用は避けとくけど

避けなくていいんだけど

384 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:50:58 ID:???
>>382
どうしたんだ急にへりくだって

385 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:51:33 ID:???
>>381
ありがとう・・・(涙)

386 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:51:54 ID:???
たしかに未修は刑法になると議論が止まるな(w


387 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:51:59 ID:???
>>383
363頁

388 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:52:00 ID:???
>>374
バイトすれば?
すぐやめられて、できるだけ声を出すバイトがいい
居酒屋とか
意外と気が紛れるもんだよ

389 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:58:20 ID:???
>>385
しかしさ、お互い2回目で、1回目の時から自己変革を図ってきた
と思うんだけど、これで落ちたらどうする?
けっこう軌道修正してきただけに、方向性が分からなくなよ。

390 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 02:59:46 ID:???
>>370
常駐して粘着レスするような奴がいないだけじゃね?w

391 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:00:20 ID:???
今年やられるのは仕方ないんじゃないの?
サプライズ大杉だべ

三振でないならよしとすべきでは

392 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:00:40 ID:???
>>377
ややこしい事件を挙げてしまいましたね、申し訳ないです。

全国に適用される法で各執行機関が異なる扱いをしたときに、平等原則の問題になるということ
を言いたかっただけなのです。一般的に平等原則のとこで取り上げられている事件たと・・・

裁判例は、租税法律主義に優先させて「平等原則違反になるか」については慎重な認定が必要だ
ということを言っているのだと思います。このことを取り上げたわけではありません、なので、
極限事例を一般化したわけではありません。

393 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:01:37 ID:???
>>389
385じゃないが、9月までに弱い科目を克服して、成績票を見てから
出来が悪かった科目を更に重点的にやるつもりだ。

394 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:01:51 ID:???
3千人にしてくれー!!

395 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:02:37 ID:???
無理

396 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:03:21 ID:???
>>395
うるさーい
国が約束破るのか?

397 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:04:39 ID:???
約束じゃないから

398 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:04:52 ID:???
さてそろそろ寝るか

今日学校で参加フリーの勉強企画のガイダンスがあったんだが
50人もいたはずのうちのクラス出席したのおれだけ

やる気がないんだか力尽き果てたのか…なんだかな

399 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:05:01 ID:???
>>394
1700

400 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:05:21 ID:???
>>393
そうだよね。民訴刑訴でもやるか。
ここ見てると憲法もやる必要ある気がするが・・w

401 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:06:39 ID:???
選択の再現が半分終わったので、そろそろ寝腐るか。
しかし、ここ見ながら再現すると進まないねw

402 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:06:40 ID:???
とりあえず、最低限、2000人は維持して欲しい。
出来が悪く基準に届いていない、とか言って1500人ぐらいにしかねんもの。

403 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:08:37 ID:???
出来悪いという大義名分は大いに出せるからなーーー今年の場合。
ま、1500もありうるね。予備試験はじまるし、一気に減らしそうだ。

404 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:09:05 ID:???
>>392
その裁判例って、平等原則が法令レベル、つまり国レベルで機能してるんだよな。
国の法律の適法・違法をひっくり返すために、例外的に平等原則を引っ張り出してる。

自治体と自治体とを直接比べてどうこうの話じゃないのがポイント。
国と同視できるくらいに膨大な自治体群と、1つの自治体との対比がされてるだろ?
そこが今年の問題と決定的にちがう。

たぶん、日本の圧倒的多数が住所要件をなくしてたら、平等原則で適法なYの処分を
違法へとひっくり返す理屈が通じたかもしれない。
でも、あくまで、今年の問題はXのいう自治体1つが住所要件を定めていないことしか
分かっていないはず。

とすると、やはり射程が及んでいないのではないかと。

405 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:09:58 ID:???
3000人になったところで、3500位になったら泣けるけどな。

しかし、新司法試験制度。なるほど上手く出来ている。
受験生は合格者になりたく合格者増を叫ぶ。
合格者は就職難のために合格者減を叫ぶ。
受験生と合格者の間は上手く分断されている。
受験生はもしや自分が3振者になることは考えないから、
受験生が受験生である間は、3振後のことは考えない。
3振者と受験生との間は上手く分断されている。

これでは司法試験委員会、法務省、文科省、法科大学院に対抗する力が形成されるはずはない。
為政者は常に反乱分子を生まない制度を造る。
新司法試験制度。なるほど上手く出来ている。

406 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:11:29 ID:???
なお>>398のガイダンスでは
年収300万、400万弁護士はまぎれもない現実であることが確認された

おやすみ☆

407 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:17:05 ID:???
平等権を主張するのは良いけど、そろそろ論証を実際に示して欲しい。

隣の自治体より扱いが悪いから平等権侵害で違憲無効だというのは、
やはりそれ自体では主張自体失当だと思う。
隣の方を下げるという結論では駄目な理由を論証しないと、論理が飛躍
してしまう訳だし。

408 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:21:23 ID:???
>>404
はい、射程は及んでないと思います。

同じ法の適用で、執行機関毎に異なる扱いが
されたときに平等原則の問題になるということ
を言いたかっただけなのです。
ややこしい事件を引き合いに出したのは、重ね
重ね申し訳なく思います。

ただ、圧倒的多数でなくても、異なる取り扱いが
ある以上、原告側としては「同じ法なんだから同じように
適用しなさい」と言って、平等原則違反を主張できると思うのです。


409 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:27:34 ID:???
>>408
じゃあ、最高裁は東京都売春取締条例事件で、
「憲法が各地方公共団体の条例制定権を認める以上、地域によって差別を生ずることは
当然に予期されること」であり、「憲法みずから容認するところである」と言っている訳だよな。

当たり前だけど、これは国レベルの平等権との違いを言っている訳だよな。
つまり、地方自治体間での地域差については、平等権が及ばない世界だってことだ。
地域ごとに差があってもOKと憲法が認めている訳なんだから。

そりゃまあ、一人説でもアリといえばアリだから、これに逆らって、条例制定権がなんだ、
地方自治がなんだと強弁して、原告の主張を立てるのはアリだけど、流石に説得的に
書くのは凄く厳しいし、まともに点がくるかというと微妙すぎると思うんだ。

410 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:30:17 ID:???
>>409
本問は>>247の@の話
>>316だから

411 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:31:04 ID:???
>>410
何故そう断定できるの?

412 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:34:47 ID:???
ちょい追記。
素直に考えたら、316のいうようなことは、生存権の内容そのものなんだよ。

日本国民全員に生存権はそりゃあるし、同じ人権なんだから、
内容も同じになるのはそりゃ当たり前だ。

でも、それと地域格差が平等権の問題になるかどうかは別次元。
相互比較なんてしなくたって、生存権一本で全国一律のラインまで
引っ張り上げてくれるんだぜ。

413 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:36:04 ID:???
>>411
なぜと言われても、>>409につきるんだけども
@Aの違いについてなぜ?ならば百選35の解説を参照してちょうだい

414 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:36:23 ID:???
>>409
条例は、全国に適用される法律とは別次元だと思います。

「全国に適用される法律について各執行機関が異なる取り扱いをする
場合」と、「各公共団体が制定して各公共団体のみに及ぶ条例につい
て、その内容が各公共団体毎に異なる場合」とでは、論じることが変
わってくると思います。


415 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:37:10 ID:???
>>413
@と決めつける根拠だよ。
その「法規範」を具体的に示せる?

416 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:39:22 ID:???
>>415
それが>>316
要は生活保護法はA市にもB県にもC町にも適用されますぞ、ってこと

417 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:42:02 ID:???
>>416
例えば、2つの異なる運用があるとする。
で、両方とも平等原則以外には反していないとする。

じゃあ、どっちが平等原則違反で違憲なの?
片方?それとも両方?
その問題をクリアできる?

418 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:48:29 ID:???
>>416

不利な扱いを受けている方が平等原則に違反していると主張する。

そして、その不利な扱いが合理的か否かが判断される。





419 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:49:46 ID:???
>>417
本問に即していえば、
XはY市の運用が平等原則違反と主張し
Y市はY市の運用は平等原則に反していないと主張し
自分は市のイメージが悪くなることを理由とするY市の運用は合理的ではないので、Y市の運用は平等原則違反ではないと言う

そこにどのような問題があるの?

420 :417:2010/05/22(土) 03:50:33 ID:???
更に追記しようか。

A自治体がA運用をしていたところ、B自治体がそれと異なるB運用を始めたら、
片方あるいは両方がいきなり平等原則違反にされてしまうの?

自治体ごとに違っていることそれ自体を捉えて平等権の問題にしてしまうと、
そういう風にデッドロックしてしまう。
片方なんて選べないし、両方なんて理不尽すぎる。

それを回避しようとすると、結局、個々の運用を個別に解釈して、それが合憲か
どうかを判定するしかなくなるんだよ。だったら、平等権を持ち出す意味もないことに
なってしまう。



421 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:56:54 ID:???
>>420
平等に反するとは
あるべき平等状態を観念し、
その平等状態に反することをいうのだけれど、
そのあるべき平等状態が本問ではよくわからない
そう言いたいの?


422 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 03:56:57 ID:???
>>419
例えば、Y市の運用の後に、Xのいう市が「居住地」あるいは「現在地」の
要件を緩やかに解釈する運用を始めたとする。

それまでの間は、そもそも違いが生じてなかったんだから、平等の問題は
生じないのは当たり前。

じゃあ、Xが運用を変えたその瞬間に、Y市の運用は平等原則違反で
違憲になるの?

つかさ、その主張って、要するに平等権の名を騙りながら、個別具体的な
妥当性を検討しているだけじゃないの?
平等を語るなら、Xのいう優しい市の現状と比較対照しないことには答えなんて
出せない筈でしょ。差を付ける合理的理由を検討するべきところなんだから。

423 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:01:31 ID:???
>>420
平等原則は、同じ扱いをしなければいけないといこと。

どの扱いが正しいのか、ではない。

だから、異なる扱いが生じている場合、1つを取り出して、
「他と同じでない」という主張が可能。

その異なる扱いが合理的な範囲内にあればよいとする。


424 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:03:38 ID:???
>>421
あるべき平等状態は「相対的なもの」だってことを混同してるでしょ。

あくまで、平等権で論じるのは、両者を比較して差を付けるのがおかしい理由だよ。
だから、Y市の運用がそれ自体不合理なことをもって、平等権侵害とするのはおかしい。

例えば、居住地等の要件を仮にZ市という市が緩やかに解釈していたとする。
で、Z市は凄く豊かな地方自治体で、お金が有り余ってるから要件を緩やかにしていたとする。
その場合、差の生じる理由はZ市側にある訳だよね。上乗せできる金があるというさ。

その場合、本件のY市がZ市と運用が違っていたら、平等原則違反になる?
合理的な理由がZ市の方にちゃんとある以上、Y市だって平等原則違反にはならないよね。
そういう風に、平等を論じるときは、両者の比較が絶対条件。

だけど、本問ではそういうZ市に相当する市の事情が全然出てきていない。
じゃあ、どうやって相対的に比較するの?という話になる。

425 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:05:15 ID:???
>>422
それ、本問とは事案が違くない?
話としては面白いから、少し考えてみるけどさ

426 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:07:13 ID:???
>>424
なるほどなるほど
言いたいことはわかった

427 :424:2010/05/22(土) 04:08:12 ID:???
で、絶対評価をしたいなら、平等権を使わずに、他の人権でいかないといけない。

今回だと、例えば生存権を使えば、424でいうZ市の事情なんて一切無視して、
Y市の状況だけで判断できる。

でも、Z市の事情を拾わずに(そもそも拾えないけど)、平等権なのにY市だけの事情を
見て絶対評価で論じたら、それはもうおかしいと思う。
ここをちゃんと意識して、仮定なり場合分けをしたりしていれば別だけど。

絶対評価で論じてOKなら、日本中の市がY市と同じ運用をしていたとしても、
Y市だけの事情を拾って「あるべき平等状態」と違うから平等原則違反だとか
言えてしまう。

428 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:11:08 ID:???
>>426
ちょっと嬉しい。

でも、そもそも地方自治体間では平等権の問題が絶対に生じないというのは、
むしろ反論の方に理があると思うから、そこは俺も主張を撤回したりしてるけど。

で、言うことが変わってしまっていて、混乱させてしまっていたら申し訳ない。
そこは、誤りを認めて説を変えたと理解して下さい。

429 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:14:47 ID:???
>>428
すぐに反論できる弾は俺の頭の中には入ってないわ
平等の判例を整理しなおしてみるから、時間ちょうだい

430 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:16:20 ID:???
>>429
どうぞどうぞ。

いや、凄い面白い話で、良い勉強になった。
本当に付き合ってくれてありがとう。

俺もちょっと勉強し直してみる。

431 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 04:17:51 ID:???
青春ダナー

432 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 07:36:53 ID:???
錆びた青春

433 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 08:41:21 ID:???
もう疲れたよ。
基本知識も現場思考も疲れた・・・

434 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 08:55:57 ID:???
誰か名古屋受験でかつ愛知大学会場だった人いない?
2階のエスカレーターに近いほうの部屋で受験してたんだけど
試験管理委員みたいな人、かみまくってたよね
これでもかってぐらいかみまくってたよね。
俺はそれがツボで仕方なかった


435 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 08:57:15 ID:???
新司法試験の合格レベルは決して低くないよ。
去年絶対受かるといわれていたうちのローのエースクラスが5人も落ちたし。


436 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:01:05 ID:???
どこのローだよ

437 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:04:28 ID:???
それエースちゃうわ

438 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:10:25 ID:???
ガラスのエースwwwww

439 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:11:51 ID:???
東大一橋慶応以外のローのエースなんて大したことないからな

440 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:15:44 ID:???
ローのフットサル部とバスケ部に入っていたんだけど
また身体を動かしたくなってきた

441 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:16:50 ID:???
そんな部活あったのかよ
いいな。
俺も久しぶりにフットサルでもやろうかね。
だけど大学時代の友人みんな就職しちゃってるよ。地元帰ってきたけど暇だわ


442 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:28:09 ID:???
つか「憲法上の争点」という書き方がされたせいで
いきなり憲法15条と法令意見、適用違憲という枠組みで検討した俺はどうすれば。
最後に、「前に改正を要求していた」ことが国家賠償の話であることに気づいてあわててつけたしたけど。


443 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:28:37 ID:???
夜11時まで自習室、その後体育館へ。
1時まで部活。8時に学校自習室へ。


444 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:31:54 ID:???
下位ローで上位だった奴は受け控えたようだ
下位とはいっても上位なら控える必要ないと思うんだが
そんな奴多いのか?


445 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:33:29 ID:???
>>444
完璧主義者ほど受け控えるものさ


446 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:35:06 ID:???
>>442
おれも同じように考えてそうしちゃったよー。

447 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:37:35 ID:???
>>442
俺もだ
40点前後の評価だと覚悟している

448 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:39:30 ID:???
>>446-447
だよね。結構多いと思われる。
「どのような訴訟で主張するか。その主張の中でどのような憲法上の争点が考えられるか」
って書いてくれたらいいんだけど、訴訟選択さえ聞いてなかったからさ。
「訴訟において、どのような憲法上の主張を行うか」という聞き方だと、訴訟類型・訴訟選択および訴訟固有の論点は飛ぶわな・・


449 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:43:14 ID:???
そこも問われているけど,他の実体面の論述でも十分に挽回できる,と信じたい

450 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:44:08 ID:???
あの憲法の問題って訴訟選択まで聞いてるの?
自分も同じように考えたけどダメなのかなぁ・・・
だって行政法じゃないんだし、救済手段までは詳細に論じる必要ないと
考えたのだが・・・。

451 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:46:38 ID:???
>>449
そうだけどさ、
国家賠償だったら、「住所地要件」の違憲性って論じるのかな。
不作為構成だったら特にさ。
俺、訴訟選択すっ飛ばしたせいで、住所地要件は、一応手段として合理的だけど、他の代替措置を立法上講じない以上ホームレスみたいな人の選挙権を過度に制約→違憲っていう構成で書いちゃった
だけど、そんな、典型的な権利侵害パターンは妥当しない気がするんだよな


452 :448:2010/05/22(土) 09:47:40 ID:???
いや、訴訟選択は聞いてないかもしれないが、国家賠償、その中での立法不作為の枠組み
さらには選挙の地位確認と一部違憲の可否(ここまで書いてるやつは稀だろうけど)ぐらいは聞いていてもおかしくない
そうすると、結局「どういう訴訟で、憲法上の主張をするか」が大事になってくるよね


453 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:02:13 ID:???
あの憲法の「市全体で1選挙区」という事情ってどういう風に使うんだろ


454 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:02:41 ID:???
訴訟類型についてはどこまで聞いてるのか悩んだが
全く特定しないと書きづらいと思ったので見出しに上げておいた

455 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:08:11 ID:???
憲法はメインの争点を押さえていれば大丈夫らしい。
一昨年で表現の自由しか書かなかった人でも1000番台以内だったとか。
訴訟選択や立法不作為は問題文から要求されてなさそうだが
書いても書かなくても致命傷にはならんと思う。
書く項目ではなく、どれだけ厚く書いたかの中身と思う。
スカスカの俺なんで自分でこれ書いてて落ち込むだけなんだが。

456 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:09:46 ID:???
>>455
じゃあ憲法15条1項と住所地要件の合理性やら必要性、例外措置の必要性などを適用違憲を含めて厚く論じてれば大丈夫かなぁ?


457 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:13:56 ID:???
>>456
25条と15条は正面から聞かれているメインだし厚く書けているほど高得点じゃね?
予備校の採点と本番の採点が乖離しまくっているのが憲法。
論点主義をもっとも嫌う傾向にあるからな。

458 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:15:32 ID:???
>>457
むしろそこに全力を注いだ。
14条っぽい事情も、25条の合理性のところで手段の必要性ないし合理性の部分で拾ったわ
俺の筆の力的に、時間的に14条まで検討していたらそれこそ総花的な答案になりそうだったからさ・・・


459 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:17:44 ID:???
メインになるところを厚く書けば点が跳ねるのは旧司から同じなんだろう
新司になって事案が長くなった分メインがどこか読みやすくなったとは思うが
それでもメインがわからないときは守りとしては総花的な答案も作戦としてはありだろうけど
予備校答練みたいに論点1つ落とすだけで平均点くらいまで下がったりとかはないんだろうな

460 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:22:06 ID:???
いま憲法ブーム?w
いくら議論しても出題意図には辿り着けないとおも

461 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:23:11 ID:???
14条分厚く書いたおれはどうなるんだ…

462 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:24:28 ID:???
>>460
それが青柳の怖いところなんですよ

463 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:26:37 ID:???
>>462
うん
それを重々承知してるから>>460って言ったのよ^^;


464 :457:2010/05/22(土) 10:28:18 ID:???
>>461
14条だって聞かれているから大丈夫だろ
問題文に「自分と同じ状況…」とか書かれているし、14条も書かなきゃいけない。
原告の立場で肯定、被告側と自分の見解で否定。

465 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:28:40 ID:???
>>462
ないない

466 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:31:48 ID:???
参照条文の生活保護法2条にも平等原則の規定があったしな
14条はやっぱ触れるべき点ではあったのだろう

467 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:34:11 ID:???
□ まず、今年の出題にあたっては、近時、大きくクローズアップとなっている
  生活保護受給に関する紛争を取り上げることで、憲法を学ぶ者として、
  最低限文化的な知識を有しているかを問うこととした。

468 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:34:29 ID:???
15条は確定として
25条と14条は併せて一本で書いてもよかったかもね


469 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:35:47 ID:???
再現を某予備校に頼まれて作成してるんだが、まじ苦痛だわorz


470 :464:2010/05/22(土) 10:38:20 ID:???
で俺は25条14条15条と3つを総花的に書いたんでスカスカになった
行政法2時間20分使って残りを憲法としたのが失敗だった

471 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:40:23 ID:???
まあ法令違憲の問題では25条と14条は一緒に書いたりするな
今回は処分違憲だから15条も一緒に書けると思うのだが
違法な処分→ひいては15条25条を侵害するので違憲、みたいに

472 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:45:35 ID:???
両方とも14条に流した俺が来ましたよ

473 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:11:35 ID:???
みんなごちゃごちゃ書いてるが。
過去問再現を分析しまくった結果、
憲法は正直訴訟類型的なはなしには、ほとんど配点ない。
プロパー憲法論勝負。
もちろん今年から方式が変われば知らんが。

474 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:12:21 ID:???
ここはすっかり憲法スレと化しているな。
毎日何かしら「あーやっちゃった」という科目があったとしても、
最終日の「やっちゃった」感が一番残るからかな。

475 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:28:24 ID:???
今回の問題って法令違憲を大展開するのは、少数派なのか?
もちろん適用違憲も書いたとして

476 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:28:53 ID:???
だろ

477 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:30:57 ID:???
>>475
原告側が、法令違憲主張するだろうから、書いていいんじゃない


478 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:34:33 ID:???
なんか、みんな適用違憲とか運用違憲のことばっか議論してるから不安になるだろ

479 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:35:39 ID:???
法令違憲だって主張可能でしょ
俺は全部法令違憲の主張は常識に反するかなと思って一部違憲っぽい主張になっちゃったけどさ


480 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:36:07 ID:???
>>434
同じ部屋だ
試験監督員の
「静かにしてくださいね」「立たないでくださいね」
が少しキレ気味で、しかもアンニュイな感じでなかなか良かったが

481 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:38:34 ID:???
>>480
確かに。美人といえるかは人それぞれだが、雰囲気いい感じだったわ


482 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:38:53 ID:???
給付行政的な場面で法令をそのまま違憲にしちまうとまずいから、
合憲補充解釈みたいなはなし登場させないと、てはなしやっけ?

483 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:40:19 ID:???
法令違憲を主張した場合に、果たして救済といえるのか、は問題になると思う。
違憲無効と言ったところで、生活保護の他の要件を充足すれば給付されるのか
・・・国籍事件と類似したジレンマが生じると思う。

ここまで書くことを要求しているのかは不明だけど

484 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:41:15 ID:???
選挙権のほうは法令違憲主張ありじゃないの?

485 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:44:05 ID:???
>>482
ありありだよ
法令違憲による法律の無効を認めちゃうと、給付を認めてる法律じたい不存在になるから
給付行政の場面では、お勧めできないってやつだろ

486 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:48:24 ID:???
給付行政の根拠法律に対して原告代理人が法令違憲を主張するのは、馬鹿ということですか?

487 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:48:30 ID:???
法令違憲つーと立法不作為か?
添付条文も裁量的な書き方しているし

採点雑感に「Xの「主張」に対しておよそ通らないようなY側の主張を持ち出し」
って書いてたからな原告側も被告側も勝てる主張を書かんとな

旧司のように余事記載即死は無いから安心していい
だが明らかに適用違憲をメインで聞いている

488 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:52:28 ID:???
馬鹿ではないでしょう。
ただ、法令違憲を主張するならば、補充解釈をしないと、具体的救済には結びつか
ないので、それについての言及が必要になってくる。
でも、問題文は「憲法上の主張」ということだから、具体的救済までを論じること
が求められているのかまではわからないけど(書いてたら跳ねるでしょうね)

489 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:55:28 ID:???
ただあの問題は国籍法と違い、運用があきらかに偏ってただけなイメージあったが、
文言になんか不備あったっけ?

490 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:57:10 ID:???
補充解釈って合憲限定解釈のことか?
それって裁判所がするもんなんじゃないの?
原告の側で、違憲なんだけど給付されなくなったら困るので合憲限定解釈してねって
主張しろということか?

491 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:05:31 ID:???
>>489
選挙権のほう?住所に限定している点の違憲性は主張できるかなと思ったんだがまずいかな

492 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:06:49 ID:???
住民登録を受ける権利の保障の問題として13条で一本として論じる構成もありだと思うが。

493 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:07:10 ID:???
生活保護のほうは処分の違憲
選挙のほうは一部文言違憲

494 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:07:22 ID:???
>>489
「居住地」「現在地」要件、この要件が違憲無効ということを主張することは
検討してもよいと思う。

生活保護は最低限度の生活ができない者について支給される前提なのだから、
必要最小限の要件としては「最低限の生活が営めるか否か」の確認でいいはず。

ということは「居住地」「現在地」要件は他の事情で設けた要件、生存確保の
権利は全ての権利の前提となるから、必要最小限の規制でなければならない、
だから違憲無効

かなり簡略した構成だけど、おおざっぱにはこんな感じでいいかと

495 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:08:33 ID:???
>>494
そんな感じかな?
ただ居住地のほうは、住民基本台帳に限定してない感じだったので
ホームレスとかにも適用可能→故に法令は合憲というスタンスで展開したわ


496 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:11:58 ID:???
俺はあえて選挙権と生存権を組み合わせたのは、なぜ「現在地」ないし「居住地」を基準としているのかそれぞれの立法の背景、目的を比較させつつ
論じさせたいのかな、と思って、住民基本台帳法に限定している公選法と、居住地に限定している生活保護法の趣旨目的を比較して、本件でXがY市内で生活しているという事情が当該目的との関係でどういう影響を持つか(手段としての合理性とかの中で)
を基本軸に検討したわ。


497 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:12:13 ID:???
法律自体を無にしたい場合は、法令違憲で「違憲無効」という主張でよかった。
しかし、法律を生かしつつ、給付をもらいたい場合の原告の主張は、「違憲確認」の
主張じゃなきゃだめなんだよ。

498 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:12:41 ID:???
>>490
そこが問題、原告側の主張として違憲無効と言っただけで果たして足りるのか。

499 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:13:18 ID:???
>>498
そこまで聞いてるのかわからんよね。「訴訟」選択まで聞いてない問題形式だし
迷ったわ、アレ。

500 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:13:56 ID:???
法令違憲も、理論的におかしくないけど、実際、勝ち目は相当薄いだろうから
法令違憲の比重が大きすぎると印象悪いかもね。


501 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:14:05 ID:???
例年の風物詩なんだが、憲法訴訟論振り回した憲法好きの人より、愚直に法令違憲適用違憲で事情拾いつつ違憲主張した人のほうが成績よかったりする


502 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:18:01 ID:???
ところで運用意見と適用違憲分けるっていうけど
そんなに分けて書くことあったかなぁ?


503 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:18:28 ID:???
ちゅか自治体ごとの支給システムである以上、
居住地等文言を違憲にするだけなら、給付不可能という結果招来するだけ、
つーはなしやっけ?

504 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:18:33 ID:???
>>496
そこまで書きたかったけど、時間が足りなかったので省略した。

そこまで書ければ十分だと思いますよ(まぁ一受験生の感想ですが)

505 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:19:06 ID:???
旧司の口述で、給付して欲しい原告は、違憲無効という主張はおかしくないか
聞かれてたと思う。だから違憲確認に留めるべきなんだって

506 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:19:57 ID:???
>>492
俺も現場で考えたが、それだと選挙権の話ができい

507 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:25:30 ID:???
>>503
居住地要件の一部違憲だとすれば、別に給付の根拠規範となる法令が無効とならないので給付可能でしょ
違憲の方法によるものと思われる

508 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:25:33 ID:???
「原告の主張として、・・本門法律は・・・だから違憲無効であるという
主張が考えられる」  みたいな書き方の答案に対しては、試験委員は苦笑い
だと思うよ。
 原告にとっては違憲無効は、給付の根拠条文も失うことになるから、絶対に
主張しないと思われるからね。書き方気をつけないと印象は悪いと思うよ。

509 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:27:51 ID:???
原則給付としつつ、例外的に居住地という限定をかけている
そして居住地という限定部分のみを違憲とするならば、別に違憲無効でも問題ないんじゃないか?>>508


510 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:28:32 ID:???
>>508
それは論外だろう。
原告の言い分主張から離れてただ論点だから書いたような印象になるわな。

511 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:29:11 ID:???
>>505
どういう方法を採るにしても、違憲の主張は可能ということでしょう。

そうなってくると、どういう場面でどういう主張するのか…やはり訴訟選択に
ついても書かせたいのかな…という風にも思えてくる

出題趣旨や採点雑感が出ないと明確にはわからん問題に帰着してしまい、「問題文
に書いてくれればいいのに」と思ってしまう。

512 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:29:23 ID:???
現行システムだと、居住地ないならどこの自治体が責任もつのかわからんから、
一部違憲にしてもじっさい給付できなる、つー問題やっけ?

513 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:30:18 ID:???
>>509
だから答案にしっかりそういう思考過程を示して、だから一部違憲無効を
主張すると書かないと彼らは満足しないということ。

514 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:31:36 ID:???
>>509
限定部分のみ違憲無効という書き方ならよいんじゃない。
書き方気をつけろというのはそういうことだよ。
法令違憲という道具は、知ってても使い方間違ってたら台無しでしょ。
弟子が包丁で釘打ってたら、棟梁はコイツダメだって思うでしょw

515 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:32:04 ID:???
>>513
ぶっちゃけ、そんなところに点はない。

516 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:32:46 ID:???
>>508
でも、原告主張で法令違憲に触れないのも、「何故だ?」ということになる
でしょう。
書かないなら書かないなりの理由を示しておかないと

517 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:34:17 ID:???
>>515
そうは思わないけどね。
少なくても裁量点には影響すると思う。
あれほど考えろ考えろとほえてるんだから、この事案にこだわって
こういう思考でこれを書きますというのを書いて加点がないとは
思えない。

518 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:35:44 ID:???
俺はあえて居住地要件を違憲とすることは無い!と述べてきってしまった


519 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:36:30 ID:???
>>517
そう思います。
むしろ好印象だと思います。


520 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:36:43 ID:???
>>516
だから、原告は法令違憲の主張をすることが考えられるけど、
給付の根拠条文まで否定するのは、本末転倒だから、違憲確認にとどめて
主張する。とか、違憲主張の部分を限定して主張するとかいう一言がないと
ダメってことだろ

521 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:37:24 ID:???
>>517
うちのローの教授も、なぜこの人権?なぜこの主張をするの?
というこの事案でのなぜ?にこだわると評価されるといって
いたがな。
まあ真相は知らん。

522 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:39:09 ID:???
単に自由権が制限された場合とは、明らかに状況が違うから
その違憲主張がXの保護にどうつながるか?という視点は大事だと思う。

523 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:40:05 ID:???
>>521
まぁ、要するに思考過程でしょ。
ぶっちゃけ丁寧に思考過程示せる科目って、結局得意科目だったりするからね。
論証の正確さとか論点抽出能力とかよりもよっぽどその科目の力が問える気はする



524 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:42:01 ID:???
>>523
なぜこの事案でこれを書くかを示すことって結局論点論点抽出能力を示してることだと思う。
最近の問題って論証云々以前に論点抽出時点で結構差が付いてる気がするな。

525 :523:2010/05/22(土) 12:43:21 ID:???
>>524
まぁそういう意味での論点抽出能力ならその通りだね。

かくいう俺は、生存権のほうは全然うまく書けなかった。


526 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:43:48 ID:???
厚く書いたつもりが点数伸びないというのはそういうところにあるんだと思うよ。
どんなに、事案に丁寧にあてはめても、そもそもの主張が、法律全体の違憲無効
の主張だったりしたら、なんのための原告代理人の主張なんだかって感じで
点数は低いんだと思う。

527 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:45:00 ID:???
給付を求めてるのに法律全体の違憲無効主張したら、弁護士失格だからな。
ヒアリングで袋叩きに合うパターンかも。

528 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:45:18 ID:???
まぁ、「一部違憲だったらOKなんだ」ということをあえて書かなくとも
「居住地要件」の部分が違憲である、って書いてりゃいいだろうけれど
「本件生活保護法は違憲である」って言ったら、こいつ何考えてんだって思われるかもね


529 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:46:49 ID:???
>>528
だな。

原告の救済に全くつながらない主張であるにも関らず〜と書かれるな。

530 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:50:30 ID:???
>>527
給付を求めるのに根拠法全体の違憲無効を主張したら
給付自体ができなくなるからな
完全な弁護過誤だよ
そういうのは問答無用に一発死因
土台が間違ってるからどんなに丁寧にあてはめをしても点の付きようがない
論理的整合性を強く問われる新司法試験ではなおさらだ

531 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:50:38 ID:???
>>527
生活保護法全体の違憲無効主張なんかする人いないでしょう。
ただ、要件部分の法令違憲は主張しても良いでしょう、無効主張
したうえで具体的救済方法(例えば、他の要件充足で給付可能など)
を言えれば、十分根拠のある主張だと思いますよ。

532 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:50:47 ID:???
>>526
そうだね。
わざわざ原告代理人の主張という形で聞いてるんだからね。
この事案に含まれる憲法上の問題点を論ぜよ、ではないと
いうのが大事な視点だと思うよ。
今更だけど。。。

533 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:51:13 ID:???
一部違憲でも、実際問題のシステム上全部違憲と同じ状況招来せんか??あの事例

534 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:52:11 ID:???
国籍法判決を勉強していれば部分無効の発想は容易に出たかな。

535 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:53:42 ID:???
再現しんどい。
死んだ部分がかなり目に付く。心がえぐられる。

憲法14条落とし(ただ、あの事情は申請拒否の25条・「居住地要件」違反の主張で拾ったから、大やけどでないと信じたい)
行政法 設問3が超適当すぎる。時間無かったからしょうがないとはいえ・・
民法 表見代理との関係で、事実2って評価障害事実じゃん!適当に調査義務履行で評価根拠事実って書いちゃったオワタ。共同抵当の特殊性無視。設問5遺言認知とか書いちゃったしオワタ。
民訴法 制限的既判力説とか書いちゃったオワタ。一部認容の許容性を丁寧に検討したが、条件付と引換の違いとか触れてないオワタ。
会社 見せ金要件適当すぎ。429適当すぎ。やばい。一番やばいかも。相対的に。
刑法 保護責任者触れてもいないオワタ。信頼の原則っぽいこと書いてしまった終わった。
刑訴法 設問2伝聞適当過ぎ。排除法則も時間なくて無理やりあてはめてて全部適法。やばすぎる

536 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:54:44 ID:???
「違憲確認」っていう主張に留めて、給付&国賠っていうのがベストだろ

537 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:55:45 ID:???
>>535
詳しく書いてないからわからなg、その程度なら受かるラインだと思うんだがどうなんだ?


538 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:57:03 ID:???
居住地・現在地要件を違憲無効にするとか正気ですか?

539 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:57:32 ID:???
>>538
「住所要件」は問題無いだろ。


540 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:57:58 ID:???
法令違憲=法律全体の違憲無効 を原告主張で書いた人は
覚悟しておいた方がよさそうだね。

541 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:58:59 ID:???
これ違憲無効書いて一発で沈んだ奴そこそこいそうだな。
俺の周りでも試験終了直後にそんな話してる奴、結構いたから。
憲法は相対的に浮かび上がって合格答案になった気がする^^

542 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:59:14 ID:???
>>538
そう言うなら、原告側で主張しない根拠を示してくださいね。

543 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:59:30 ID:???
公選法は改正不作為とかいわんでも、法令違憲でいいでしょ。
あれだけ、条項号まで指摘してくれてんだし

544 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:59:38 ID:???
過失や正当な理由の評価根拠事実で反論として意味があるという書き方ならおk
会社法が見せ金と思っていると痛いぞ。見せ金は設立時の無効。
募集株式で財産的基盤がある点を見落としてはいけない。
刑事系は別スレ進行中w

545 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:59:42 ID:???
住所要件って公選法の?
それを違憲無効にするなんてとんでもない。

546 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:59:47 ID:???
え、もしかして住所に限定している現行公選法は違憲とか書いた俺も一発OUT??

547 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:00:41 ID:???
選挙権がらみも、法令違憲にすると法律自体が違憲無効になり選挙全体が無効になるから
事情判決の法理を援用したりしてるもんな。ちょっと違うけど、そういう
発想は新司では問われていそうだよね

548 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:01:05 ID:???
>>545
じゃあ何書くんだよ、あからさまに住所要件の改正求めてただろw


549 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:02:27 ID:???
じゃあ俺の選挙権も住所に限定されてるから違憲無効なわけか。

550 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:02:37 ID:???
>>546一発合格

551 :535:2010/05/22(土) 13:03:17 ID:???
>>544
あぁ、そういやぁ募集株式じゃん。
見せ金って設立のときだけの話だったのか。
完全に終わった。

反論という形の意味はわからんが、とりあえずあの事案は疑念事由があると考えたので
調査義務があったといえる→その調査義務の履行という形で評価根拠事実となる
みたいな形で書いたんだけど・・・これだったら救われる?



552 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:03:23 ID:???
>>545
何故とんでもないのでしょうか?
住所要件はそもそもなんのためにあるのでしょうか、住所要件の根拠がないなら
、選挙権行使を妨げる要件である以上、違憲という主張が可能でしょう

553 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:03:51 ID:???
生存権について立法裁量はともかく、行政裁量言った人はやばいと思う。

554 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:04:03 ID:???
現行公選法自体違憲なんて言ったら、それに基づいた選挙全部ひっくり返っちゃうよw

555 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:04:26 ID:???
要するにあれってよく議論されているように、住所地のみにして、他の例外的取り扱いを許容していない現行法が問題なんだよね。
そういう意味では、住所地要件が違憲というよりは、住所地以外の部分を認めていない部分が違憲という主張になるはず。


556 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:04:45 ID:???
なんか、根拠法とその効果の関係が分かってない人が多いみたいだね。
試験委員も予想外だったんじゃないかな。
理解せずに触れた人は藪蛇もいいとこ。
憲法は、案外、この点だけで合否の差がつくかも分からんね。

557 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:06:04 ID:???
公選法の要件は全部連関してるわけでないから、住所要件の部分だけ切り取れば、
大丈夫でしょう。摘示された条項分析した人は少ないと思うが

558 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:06:14 ID:4k204aWg
>>556
いや、案外法令違憲や適用違憲の中身が問われているぞ。
再現見る限りね


559 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:06:53 ID:???
法令違憲とか適用違憲とかどっちも書かせる問題を連続させて
ヒアリングとかで「うまく書けるようになったね」っていうもんだからこんなことになる
考査委員もうまいもんだよ。
生存権は適用違憲、選挙権は法令違憲
適用違憲・法令違憲云々いわずともあの事案では各々それしかない

見出しつけて、「適用違憲については〜」「法令違憲については〜」なんてものは
それこそ「自販機答案」。
ヒアリングでまたちくりと言われるんだろうね。
この適用違憲なのか法令違憲なのかって議論には違和感を感じる。

560 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:07:21 ID:???
>>548
法令の改正求めてたか?
処分や運用が不当だという主張は読めたが

説得的に書けていたら法令違憲書いても大丈夫なんじゃね?
時間なかったから俺は法令違憲は一切書けなかった。

何を書いたかではなく、どう書いたかが得点につながる。
何を書いたかの話している時点で論点主義とそしりを受ける。

561 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:07:50 ID:???
>>556
今回の憲法は、その辺の理解なしに、原告主張で法令違憲展開した
奴は、いきなり印象悪いだろうね。
たまたま法令違憲書かなかった奴はラッキーだったかもw

562 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:08:00 ID:???
>>559
ごめん、それだと「Y市には1選挙区しかないこと」「XはY市内を転々としている」という事情は選挙権の適用違憲では拾わないということかい?


563 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:08:44 ID:???
法令違憲言えるのに改正不作為書いた人多い

564 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:09:07 ID:???
>>560
以下問題文から引用な

「国政選挙における「住所」要件の改正を求める請願書を総務省に提出していた」

と書いてある。要するに住所要件の法令自体がおかしいという主張なわけでしょ


565 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:09:09 ID:???
>>549
549さんは、現在選挙権行使が妨げられているのですか?、もし住所要件で
妨げられているのなら違憲無効の主張をしてもいいでしょう。

審理の結果、認められるか否かは別問題です。

住所要件の根拠、私自身は2重投票の危険回避だと思ったのですが、
他の方法(例えば、自治体間の連絡等)で、2重投票の危険が回避で
きるのであれば住所要件が違憲と言ってもいいと思います



566 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:09:11 ID:???
住所地要件を違憲無効にするなら>>549のいうように俺らみんな選挙権が違憲に侵害されてることになるぜ。
ていうかもしかして国籍要件も違憲無効とかにもしちゃうわけですか。
住所地要件だけでは足りない何かを想定して、それが足りないから立法不作為だっていうならわかるけど、
それは現場では思いつかないわ。憲法学でなくて立法学だわ。

567 :559:2010/05/22(土) 13:09:11 ID:???
選挙権のは、広い意味での法令違憲ね。要するに救済措置を立法しろという争いなわけだ。
住所を第1のメルクマールにすること自体争ってもガイキチなだけ。

「法令違憲」、「適用違憲」ってキーワードの一人歩きは怖い。
単に何が起きているのか、何が必要なのかってことを淡々と書けばいい。

568 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:10:49 ID:???
俺立法不作為じゃなくてさ
「違法に侵害することが明白」にあてはめたんだが。違憲の明白性みたいな形で。
こんな俺は異端だろうね。


569 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:11:09 ID:???
>>558
確かに比重は大きいのかもな。
もしそこが重点的に問われているのだとしたら、
間違えると大筋外しで即不良答案のおそれありだね。
この点は暗記や自動販売機型構成に偏った勉強してると、
簡単に地雷踏まされてしまったかもね。

570 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:11:31 ID:???
去年より書き込む人少ないのが
気になる
何で??
みんなできたのかなあ

571 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:12:13 ID:???
俺は例外措置がないのがおかしいと感じたけどな。素朴にね。
住所地要件自体がおかしいとは思わないが、例外措置を講ずることが可能だし、それは目的を阻害しない
なのにそれを設けてないのは過剰な制約じゃねーの?みたいな感じ。
あってるかわからんけどさ・・


572 :544、560:2010/05/22(土) 13:13:07 ID:???
>>551
>その調査義務の履行という形で評価根拠事実となる
わからん
調査義務を尽くしたから過失・正当な理由があるという評価根拠事実となると読めているなら大丈夫じゃね?

573 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:14:01 ID:???
>>568
全然問題ないだろ
救済方法までは聞いてないからな
そこが核心だろ
でも、憲法で「侵害」といえば違憲であることが前提だから
「違法に侵害」ってのはどうかな。一応違法ではないわけだし。国賠法上の違法ではあるが。
制約と侵害は書き分けた方がいい、細かいことだが。

574 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:15:00 ID:???
>>569
必死に自分が出題趣旨に答えてて高得点を貰えるんだって言い張っているのが
痛々しい。

再現答案とか分析してないのかよ。
上でグダグダやってるようなことを書いてなくても150点近く取ってたりするだろ。
配点がないとは言い切れないが、そんなところは別にショボい点にしかならないよ。

そんなところに配点を置くなら、設問でちゃんとストレートに聞くのが新司法試験。

575 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:15:09 ID:???
試験から6日も経ってるのに熱くなってるなあ
俺はビールにするよ、今日もw

576 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:16:28 ID:???
今回は、法令違憲→適用違憲と検討するのが自動販売機ということですね、わかります。

577 :560:2010/05/22(土) 13:16:32 ID:???
>>564
ごもっとも
選挙では法令違憲書かなきゃな
俺は書けなかった

578 :535:2010/05/22(土) 13:17:11 ID:???
>>572
なるほど・・・ありがとう。
少し救われた。どうにか民事ダイダイ問で救済されたい


579 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:17:48 ID:???
>>576
やってくれるよなwヒアリングとかではそこをしっかりやれと言うから
予備校とかでもそんな模範答案ばっかり。憲法はまだまだかましてくれそうだ。

580 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:17:55 ID:???
>>559
考査委員はもろにそこを狙ってきてたと思う。
ヒアリングでも自動販売機答案は点が低いとさんざ言ってたし。
まさに受験生が自動販売機かどうかを試そうとした問題だったと思う。
やっぱり考える勉強をしてないと司法試験は難しそうだ。

581 :564:2010/05/22(土) 13:18:49 ID:???
>>577
いえいえ。書いてない人も多い、周りではね。
そして指摘の通り、何を書いたかではなくどう書いたかが大事ではあるよね。
ただ、こんな掲示板でどう書いたか、なんて論じても不毛な議論になるからね。
せいぜい何を論じたかで議論するしかないんだよねw


582 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:20:39 ID:???
>>580
そういう意味では、ローでレポートをしっかり考え抜いてきたか
授業の予習復習をきっちりやってきたか、という部分を評価するいい試験かもね


583 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:21:15 ID:???
>>574
なんかお前が痛々しい。
いくら俺がアホでも、給付原因となっている法律の全部違憲無効主張を原告代理人が
してしまっては、いけないことは理解できる。

584 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:22:05 ID:???
ほんとだ。
住所要件の改正求めてる

585 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:22:57 ID:???
生存権は「三段階審査」もできぬ。
最近の自販機は人権パターンから、法令違憲・適用違憲・三段階審査に移行してきていると、
ローの教授も言っていたな
それ自体まちがっていないんだが、それさえ書けばいいっていうのは完全にダメ
変化球なげられて派手に空振りだわ

586 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:23:00 ID:???
改正不作為で実質法令違憲言うなんて例、過去に現実あったか?
法令行け日本でいいだろう

587 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:23:05 ID:???

 え  まさか
「「住所」要件の改正」を求めているという

明確に「住所」要件の違憲性ないし不合理性を論じてほしそうな誘導を


まったく無視した輩もいるわけ??



588 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:23:58 ID:???
>>587
そそう

589 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:25:13 ID:???
>>587
都市伝説か、行政法に時間使いすぎて混乱した人ぐらいだろ


590 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:25:42 ID:???
住所要件の法令違憲忘れた

591 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:26:09 ID:???
「改正」を求めてるというのはトラップだよ


592 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:26:58 ID:???
公選法が引用されてないから重要でないという勘違いがおそらくの原因。
公選法だけは法文に全文掲載してある。そういうこと

593 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:27:30 ID:???
台帳法15Tの法令違憲も忘れた

594 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:27:54 ID:???
NPO団体の「改正」の主張が外国人にも選挙権を与えるべきという主張だったら、
立法不作為になるんですかねえ。

595 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:28:03 ID:???
>>593
どこが違憲なんだよ・・・

596 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:28:20 ID:???
>>592
丁寧に「国政選挙における「住所」要件(公職選挙法21条1項、28条2号および42条打1項ほか)の改正を求める請願書を提出していた」

って書いてあるし、引用していないというのは言い過ぎでは


597 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:29:33 ID:???
>>593
それはいらんだろw問題は選挙という本来絶対的に保障されるべき権利が、基本台帳という画一的形式的な基準のせいで行使できなくなっている点にあるんだから

598 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:29:56 ID:???
>>596表現が誤解与えた。ごめん
まさにおっしゃることを言いたかったの。条項号まで指摘しているのは法文と照らし合わせて、
直接引用同様、重要だぞ、と言いたかったわけですよね、たぶん

599 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:31:14 ID:???
個別的効力説を前提にするとしても、
住所要件を違憲無効にするとしてどういう事態を招来するかは考えましたか。
選挙区も住所が前提になっていると思うのですが。

600 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:31:44 ID:???
>>587
そういう運動って成功すると、住所だけが選挙権とリンクする法の不完全性が結論されて、
例外規定やら救済措置が立法されていくという流れになるとおもうんだが
そのときって、普通の感覚なら「住所要件」自体が違憲という発想にはならないと思うのだが。

601 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:33:09 ID:???
>>599
もったいつけづに、どういう事態を招来するかちゃんと言えよw

602 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:33:35 ID:???
>599そこまで分析して書いていたら、かなり跳ねたのでは?
公選法全体ざっくりの人ばっかなわけやし

603 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:34:40 ID:???
>>600
例外を認めないという姿勢自体が過剰規制と考えたわけなんだが。
住所要件自体はOK(それや明確な基準だしね)、だけど例外認めていないのはやりすぎ
選挙区選挙の公正な実現を妨げない方法で、Xみたいな者に認めることは可能→認めていないのは違憲
という感覚なんだけど、違うのかな


604 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:35:24 ID:???
国籍法違憲判決の筋なんて絶対出るわけないと思ったから読み流しだよ

605 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:38:18 ID:???
ま、いいよ住所要件が違憲無効で。俺は書いてないし。

606 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:38:35 ID:???
多くの人は住所を持ってるから、選挙権行使について「住所」による制約を
感じない。この制約が違憲だなんて無茶だと感じる。

今回の問題は、住所を持っていない人というマイノリティの権利行使が妨げ
られている。多くの人は不自由を感じなくとも、このマイノリティにとっては
立派な障害となっている。違憲主張しなければ選挙権行使の道は開けない。

もっともここで生活保護と同様、再び法令違憲無効を主張をしたところで、
住所持ってない人が、自動的に選挙権行使が認められることにならないとい
う問題が生じる。

具体的救済には、その説明が必要と思う

607 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:39:04 ID:???
立法不作為が最大の罠か

608 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:40:20 ID:???
>>606
だからこそ「住所要件」をぶっ叩くのでなく、住所要件以外に例外措置を認めていない点を叩くという視点が大事だろうね


609 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:40:25 ID:???
一部無効にできる法律に立法不作為・・・

610 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:41:44 ID:???
立法不作為の国賠請求→名目的損害賠償5000円
名誉→プライスレス


611 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:41:55 ID:???
>>605
俺も書いてねぇ
誘導を落としたら痛いな
時間なくてあせるとこうなるってことだな

612 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:43:20 ID:???
>>583
大げさに誇張しすぎだという話をしてるんだよ。

そんなの、俺だって当然書いてるけど、ショボい点しか来ないだろ。
そんなところを書くだけで点がジャブジャブ貰えるなら苦労はないっての。

613 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:43:46 ID:???
趣旨が発表されたときのうろたえようが目に浮かぶw

614 :600:2010/05/22(土) 13:44:40 ID:???
>>603
まさしくその通りだと思う。
ただ私も、それを書くのに大上段に「法令違憲」って書いていくまでもないと思う。
全法秩序に欠陥があるのだから法令違憲なのは当たり前なんだよな
多い足りないってのはとらえ方の違いであるわけで。
過剰介入の禁止、過少保護の禁止も捉え方の違い。
合憲補充解釈の話も、足りないのか多いのかっていう所で割れるわけで。

しかし、「法令違憲」っていうキーワードを書きたいがために、法令の定め自体がよくないっていうのを探す必要はない
そうだとすると何か妙な雰囲気が出てくる。
法令違憲っていう表現がミスリーディング。高橋和之の「文面上判断」って思考でいい。

この法令一セットだと、人権侵害してる
じゃあ足すか?削るか?って思考で、どちらの道が今までの秩序との乖離がないか、立法権をおかさないか
っていうのを考慮してどちらかに結論するわけで

過剰だ過少だっていう性質決定自体はどちらでもいいとおもう。説得的であれば。

615 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:45:08 ID:???
予備校答練なんかで自動販売機の練習していた輩には辛い問題だっただろうな

616 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:45:30 ID:???
圧倒的な優位だった立法不作為説と台頭してる法令違憲説、いまの情勢はどちらに?

617 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:45:44 ID:???
>>608
そうですね。具体的救済は、住所要件の無効主張では駄目かもしれません

618 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:46:19 ID:???
どっちもないな

619 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:46:41 ID:???
>>616
立法不作為って、法令違憲が前提なのに、何故対立させてる?

法令が違憲で、その違憲な法令を改正しないこともまた違憲になるかどうかという、
追加的論点が立法不作為なのに。

620 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:48:10 ID:???
>>618
同意

621 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:48:21 ID:???
たしかにその通りだが、それが前提にあることを踏まえた人がどれだけいるのかです

622 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:49:32 ID:???
>>615
高い金払って、
わざわざ地雷踏むための練習してたなか思うと、
もう情けないやら悔しいやら泣きたくなるわ

623 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:50:53 ID:???
「予備校に分析なんてされてたまるかっ!!」


そんな対決に巻き込まないでくらはい・゚・(ノД`)・゚・。

624 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:51:01 ID:???
でもさ、法令違憲→適用違憲の新司法試験では自動販売機化しつつある構成をとった人らは、
法令違憲を主張しつつも、もちろんY市長の住民登録抹消処分の違憲性も主張してるわけだよね。
それなら、法令違憲を主張してない自分より確実に点数はつくよな。

625 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:52:57 ID:???
>>624
口で言うのは簡単だが、そこまでたくさん書いたら、2時間じゃ終わらない。
言い換えると、2時間で終わらせるためには、色んなところを削って時間を
作らないといけない訳で、そこでの減点が怖ろしいところ。

626 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:53:01 ID:???
火曜あたりは、公選法の法令違憲言ってた少数派、笑われてたぞ

627 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:55:38 ID:???
>>624
当てはめ重視だからな
法令違憲も適用違憲も両方書いてもスカスカじゃ点数は無いと思われ
法令違憲だけでも適用違憲だけでも十分な検討をしていた方が点数は高いと思う
適用違憲だけでスカスカの俺はこれ書いてて情けねぇ

628 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:57:17 ID:???
すべてについてしっかり論じられたらいいけど、時間足りずに
法令違憲も適用違憲も薄々になるぐらいだったら、どちらかにしぼって
丁寧に論じた人のほうが評価高いと思う

とりあえず、可能な主張拾いました的な答案は良くないんでしょ?

629 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:58:50 ID:???
でもさあ、公選法の住所要件が違憲だなんて議論聞いたことがなかったな。
アメリカではホームレスの数は日本より多いだろうけど(想像)、
ちゃんとホームレスにも選挙権を行使できるような環境が整えられているのだろうか。
ホームレスにどうやって葉書送ろうかな。投票所での特定措置があるんだろうか。

630 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 13:59:49 ID:???
>>624
あの行政法とセットで行われたことを見過ごしてはならない。

631 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:00:31 ID:???
法令違憲は地雷だよ
書き方にもよるが
それは既にさんざん議論された

632 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:00:50 ID:???
聞いたことあるよ
不都合のことは確かに考えてなかったけど

633 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:02:33 ID:???
住所の「改正」を要求していたというのは、法令違憲だと思ったんだが違うのか?


634 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:04:37 ID:???
>>633
俺は、その事情はY市長が住民登録抹消処分をするべきではない事情に使っただけだぜ。

635 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:06:48 ID:???
>>633
今の司法試験に引っかけはないから、そこは素直に法令違憲の話を書けという誘導だろう

636 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:09:58 ID:???
行政法では取消訴訟中心主義というか、まず取消訴訟を検討すべきであるという考え方があるよね。
それにもかかわらず、取消訴訟の可否を論じずに他の抗告訴訟を検討したり当事者訴訟を検討したり
するのはいかがなものかとヒアリングかなんかであったと思う。
憲法訴訟でも、司法消極主義からすると、まず適用違憲が原則なんだよ。
法令違憲に飛びつくのは、新司法試験が自動販売機化している証拠だよ。多分。

637 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:10:40 ID:???
>>635
そうだろうね。
住民基本台帳に限定している選挙権、居住地の限定がある生活保護
それの対比、みたいな感じで思いっきり選挙権は法令違憲メイン生活保護は適用違憲メインで論じてしまったZE


638 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:11:36 ID:???
しかし、ロースクールでは法令違憲→それがダメなら適用違憲という教え方をしているはず
基本的な論述の作法と自動販売機化は紙一重かね


639 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:13:44 ID:???
立法不作為だべ、書いてくれと言わんばかりやってん
⇒法令違憲、言ってもよくない(←オーディエンスの嘲笑)
(翌朝)⇒ふむふむ法令違憲もありえなくないな
⇒法令違憲は読み込み、疑いすぎのアホを消すための地雷っしょ
⇒いやむしろ法令違憲に誘導があったのでは?

というような展開か?

640 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:14:48 ID:???
>>639
俺は法令違憲+立法不作為の問題だと思ってたけどな。
誘導ととれる記載もあったことだし。

641 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:15:51 ID:???
>>640
同旨。法令違憲だった→それを7年間も、明白になっていたのに改正してこなかった
という風に捉えたわ


642 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:15:59 ID:???
>>639
法令違憲の主張は間違いではない、しかし、時間は有限である。
ぼくのかんそうです。

643 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:16:38 ID:???
司法消極主義って、憲法に対する裁判所の態度の問題でしょ

原告側の違憲主張の場面で、そんなこと言わないでしょ

644 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:18:57 ID:???
流れぶった切って悪いけど、刑法で医師と看護師と薬剤師の役割分担を妙に
詳しく書いてあっただろ。
あれって、信頼の原則を検討しろというサインかな。
俺は、信頼の原則は適用されないとして看護師と薬剤師の過失の共同正犯
と書いたけどまずかったかな(妻は不作為の殺人罪)

645 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:19:46 ID:???
>>644
過失の共同正犯は個人的に地雷だと思ってる。
論じる意義が無いでしょ、個別の因果関係が認められそうなんだし


646 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:20:02 ID:???
>>643
まあ、ありとあらゆる法令は違憲であると主張することは可能だわな。

647 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:20:07 ID:???
>>644
露骨に「信頼」って言葉が出て来たしな。
そりゃまあ、信頼の原則を臭わせてるんだと思うよ。

648 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:20:23 ID:???
イーホームズ立件へ 見せ金増資の疑い
 耐震強度偽装事件で、国指定の民間検査機関「イーホームズ」が、
架空の増資をして法務局に虚偽の登記をした疑いのあることが、警視庁、
千葉、神奈川県警の合同捜査本部の調べでわかった。検査機関として、
より大きな物件を扱えるようにするため、資本金が多いように装ったとみられる。
捜査本部は近く、同社の藤田東吾社長(44)について、公正証書原本不実記載の疑いで立件する方針。
 関係者の話や捜査本部の調べでは、藤田社長は一時的に第三者から資金を
借りるなどして現金を調達。その資金を金融機関に預け入れ、そこから「証明書」
を受け取り、01年10月、法務局に資本金が5000万円とする登記をした疑い
がもたれている。登記後、借り受けた資金は返済したとみられる。こうした手口は
「見せ金」と呼ばれる不正な増資方法で、商法でも増資は無効とされている。


駿河屋見せ金事件


649 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:20:30 ID:???
法令違憲はおかしいという立場から、何故法令違憲がおかしいのか
について、根拠が示されていないような気がする

650 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:20:30 ID:???
信頼の原則が適応できねえぜえ、これは、と書く
共同正犯は無理だべ(事実共同説だっけ?少数説ならともかく)
が主流じゃない?

651 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:21:13 ID:???
>>644
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1251450495/l50

652 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:22:49 ID:???
司法消極主義も程度があるだろ。
徹底したら、普通のケースでいわゆる「規範」を立てるのもNGになる
事案を超えた一般論を提示しちゃうんだから

653 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:22:57 ID:???
あの問題で、過失の共同正犯を成立させる実益如何

654 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:23:12 ID:???
むしろ、乙丙それぞれ独立別個の注意義務が課されているのだから、過失の共同正犯なんて検討するなよという誘導だよ。
そもそも過失の共同正犯を検討すべきなのは、関与者のいずれの行為によって結果が生じたかが不明な場合で、設問事例のように過失犯が競合して、いずれも因果関係が認められる場合には検討する意味がない
信頼の原則については一応検討すべきだけどね(もちろん結論は否定

655 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:23:55 ID:???
http://blogs.yahoo.co.jp/sorimachi_katsuhiko/25485916.html

14条に言及しなかった奴死亡ww

来年もがんばってね

656 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:24:37 ID:???
過失の共同正犯を書いた奴は予備校に毒された論点主義者
書いた理由は「論点だから」

657 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:25:19 ID:???
辰巳の速報では過失共同正犯が論点だとなっているわけだが・・・

658 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:26:04 ID:???
行為共同説説得すれば共同正犯、オッケかも

659 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:26:30 ID:???
>>652
いや、憲法判断をすると決めた事案である限り、積極的に規範を提示するのは
法解釈の統一性を任務とする裁判所の職責。
ここでいう司法消極主義とはあくまでスタンスの問題。
適用違憲が可能なら、出来る限り法令違憲を検討するべきではない。

660 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:26:49 ID:???
>>655
まぁ、14条は書くか微妙だということは分かった。
俺は書いたが、25条と14条分けて検討したせいで総花的な答案になっちゃったし
これなら25条を深く検討してもよかったかもしれない


661 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:29:53 ID:???
辰巳さん、アホの俺よりましだろうな、おい

662 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:30:43 ID:???
老婆は殺人罪それとも保護責任者不保護罪?
まだ、結論が出てないようだが。
故意の内容によって変わるという理解でOK?

663 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:30:56 ID:???
>>655
14条は一応触れたけどさ、ご愁傷様はひどくない?事後的な分析でも14条を書くか迷うべきところと書いてあるし、25条一本構成もありうると書いてある
しかもあれは、「最低限度の文化的生活かどうか」が問題となるのではなく、(すなわち、要保護者なのかどうかの認定が問題となるものではなく)
居住地要件の問題だから、審査密度はあながち低いものとはならないかもよ



664 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:32:10 ID:???
どう考えても殺人
ローで保護責任者遺棄罪の事実認定なんてまともにやった?

665 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:32:45 ID:???
>>664
アホか。殺人にならない構成も十二分に考えられる


666 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:35:00 ID:???
結論として否定しても良いけど、不作為の殺人の検討をおろそかにして保護責任者遺棄致死を頁数割いて論じるのは筋が悪すぎ
向いてないよw

667 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:36:27 ID:???
>>666
もちろん、不作為の殺人がメインとなる構成もありうるよね。
どちらにせよ殺意はいつかは認められるし、実行行為性も認められるんだから。
殺人未遂さえ成立していない答案は、即死だろうね。


668 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:40:10 ID:???
看護師と薬剤師に共同正犯が成立しないとして単独の過失犯をそれぞれ認めた
場合、罪数関係はどうなる?
死の二重評価では?
さらに甲の殺人罪(or保護責任者不保護罪)との罪数関係は?

669 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:40:22 ID:???
あの例の「最低限度の生活」は抽象的〜云々って議論はさ
居住地要件が問題となる場合も妥当する議論なの?俺妥当しないって書いたんだけど


670 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:41:25 ID:???
>>668
死の二重評価の意味分かってるか?
罪数関係の何が問題になるんだ?


671 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:42:38 ID:???
>>669
俺も生存権が抽象的権利か具体的権利かプログラム規定かは生活保護法の解釈にあたってナンセンスだとおもう

672 :669:2010/05/22(土) 14:43:17 ID:???
>>671
いや、たとえば朝日訴訟みたいに「額」そのものが問題となる場合とかだったら意味あるけど
居住地要件の場合は問題にならんやろーと思ったんだよね


673 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:44:26 ID:???
住民基本台帳法15条1項の法令違憲かよ
そっちか

674 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:44:37 ID:???
>>670
最後に罪数修理を書くのが刑法答案の鉄則だろうが。
(悪しき予備校主義かもしれんが)

675 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:45:05 ID:???
>>668
そういうのは死の二重評価とは呼ばない。
犯罪が競合しただけ。
いずれにも実行行為・結果・因果関係が認められるから、それぞれ既遂犯が成立。
故意犯の場合は、遡及禁止原理等で相当因果関係が切れると構成する場合があるが、過失犯には適用されない

676 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:45:26 ID:???
>>672
うん、生活保護法の受給額が生存権の要求する額に満たない場合は、憲法25条を根拠として
具体的な給付を求めることができるか、あるいは、満たない部分の立法不作為を攻撃すること
ができるかが問題となるから、抽象的な権利にすぎないか具体的権利かは問題になると思う。
だから、今回は、生存権の法的性格が全面的に出てくるような問題ではないと思う。

677 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:45:31 ID:???
>>674
俺、甲殺人、乙過失、丙過失で一罪ずつだったぞ


678 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:47:08 ID:???
>>676
ですよね。まぁ居住地要件がないとして却下することが法により具体化された25条の権利を侵害すると構成した
その却下処分の25条適合性を、目的手段審査と居住地要件をあわせつつ、審査密度は「居住地」が最低限度の生活の抽象性とは関係ないことを指摘しつつ高めに設定して適用違憲にしたんだが
まずかったかな


679 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:47:38 ID:???
>>677
死亡間違いなしw

680 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:48:03 ID:???
>>677
正解じゃね

681 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:49:06 ID:???
>>679
なんでやねん。
まさか保護責任者遺棄罪(付保護?)を検討して吸収させろとでも?w


682 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:50:00 ID:???
>>677
俺もだよ。過失の同時正犯、いいと思います。

683 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:50:55 ID:ML+Y/h3K
生存権がプログラムなら生活保護受給権は憲法上の権利じゃなくなるじゃないの

684 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:51:43 ID:???
被告の反論としてはかんがえられるでしょ。プログラム規定説l。
芦部も、判例はプログラム規定説とってるって言ってるし

685 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:53:14 ID:???
>>684
司法試験とは関係ないが、
芦部の「判例はプログラム規定説をとっている」「判例は間接適用説をとっている」はダウト

686 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:53:29 ID:???
「立法として具体化するに当たつては、国の財政事情を無視することができず、また、多方面にわたる複雑多様な考察とそれに基づいた政策的判断を必要とするから、同条の規定の趣旨にこたえて具体的にどのような立法措置を講ずるかの選択決定は、立法府の広い裁量にゆだねられ」

687 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:53:50 ID:???
>>679
そんなに罪数にこだわるなら、乙・丙は甲の殺人罪の片面的幇助犯とでもする
しかないが、それこそ爆死だろw

688 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:54:27 ID:???
>>687
過失による片面的幇助かwww

689 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:55:10 ID:???
>>677
まあ普通

690 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:55:20 ID:???
>>686
立法府の裁量についての判示が
Y市の市長やら福祉所長にあてはまるだろうか?

691 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:55:58 ID:???
原告 抽象的・具体的
被告 プログラム規定説
私見 抽象的・具体的
あ、丁度3説に分かれているから、三者に振り分けられるねw



692 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:56:04 ID:???
択一300点とるには、どうしたら良いんだ?

693 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:56:44 ID:???
そもそも取る必要なし。

694 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:57:29 ID:???
>>690
それはまったく無理
大幅な減点対象になるだろうね

695 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:58:24 ID:???
P感覚だと、このおばあちゃんに殺人既遂は
きついかもな。いいとこ保護責任者遺棄(不保護)致死かな。
故意云々よりも、殺人行為との同価値性がきつい。

696 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:58:29 ID:???
俺なんて

1 憲法25条に基づいて請求できるか?
原告は具体的請求権→可能
反論 プログラム規定説→無理無理
私見 抽象的・具体的いずれにせよ、請求は無理っしょ
2 憲法25条を、本件で援用可能か
原告 当然可能
反論 プログラム 無理無理
私見 抽象的権利説採用→具体化されているよ→可能だよ
3 審査基準が問題となるが、どうすべきか
原告 厳格審査基準!生存権は重要である
被告 立法裁量があるし、明白性
私見 裁量はあるけど、最低限度の文化的生活確定可能→厳格な合理性

って感じで見事に振り分けたしこの筋が正解でしょ
お前らちゃんと25条の理解示してないの?
思考過程、ローの授業での勉強をきちんと示すことが合格への近道



697 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:58:33 ID:???
就職するに当たっては300点とっておきたいよなあ。

698 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:58:45 ID:???
判例は生存権の裁判規範性を認めているからプログラム規定説でないのは確か。

699 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:59:19 ID:???
>>695
ごめん、俺にはP感覚は無いんだが、あんだけ自分の意志で支配獲得してたら、殺人にしてもいいかなと思っても歌


700 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:59:22 ID:???
立法裁量と行政裁量、混同したら終わるぞ。
給付行政(でこそ)行政が裁量とかいいはじめたら大変な揉め事になる

701 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:59:25 ID:???
そんなぬるいことばっかやってっから小沢を不起訴にしか出来ねえんだよ

702 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:00:19 ID:???
>>696
まあ、誰もが自分が正しいと思うよ。生存本能っていうか。

703 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:00:41 ID:???
>>695
もっとも新司だけに限って言うなら、結論は余程ひどくなければ何でもいいよ。
明らかな事実誤認や無理筋でなければ。
結論に導く理由付けができていれば、結論に関わらず高得点になる。

704 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:01:16 ID:???
>>696
自動販売機乙

705 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:02:33 ID:???
>>696
同じ構成だわ
「憲法上の争点」である以上、正解筋のひとつであるとは思う


706 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:03:19 ID:???
>>704
自動販売機未満乙

707 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:03:27 ID:???
>>696
何をつついたんだ?立法不作為か?
25条の法令違憲を論じるなら審査基準が問題になるが、
適用違憲で目的手段審査やったら理解してないことになる

708 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:04:12 ID:???
>>696
居住地・現在地要件が問題となっており、Xはその要件を満たせさえばすれば、生活保護の受給が可能。
なぜに、生活保護法があるにもかかわらず憲法25条に基づいて請求するのですか?
>>696は出来てそうな感じもするから、うーん、俺の理解不足かな。

709 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:04:30 ID:???
>>707
>適用違憲で目的手段審査やったら理解してないことになる
kwsk。
適用違憲でも審査基準使っていい類型があると聞いていたもんで


710 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:05:47 ID:???
>>708
あなたの指摘が大正解
そこが分かってないと自動販売機云々以前の問題となってしまうな

711 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:06:31 ID:???
>>709
権威振りかざして申し訳ないが、元試験委員のうちの教授は、適用違憲(合憲限定解釈でも、法令の解釈適用の誤りでもない類型)では普通に違憲審査基準を用いてもいい
それは結局一部違憲の裏返しに過ぎないから、と説明していたぞ。


712 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:07:48 ID:???
憲法ってじゆうだしな

713 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:09:58 ID:???
自由っていうか老害芦部が長いこと学界にのさばりすぎて、論理性のあるまともな学者が育たなかったんだよ

714 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:10:12 ID:???
>>699
ゆうても場所は病院だぞ。見舞い客が来んという保障はないし、看護師が戻って
こんとも限らんし、自分でボタン押して呼ぶことが不可能だとも言い切れんし
簡単に支配獲得とかは言えんのよ。もちろん、意思はあるから故意の認定は可能
だがよ、実行行為として殺人行為と同価値と評価できるだけの状況かは非常に怪しいのよ。

715 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:10:15 ID:???
>>711
もしかしたらうちのローかもしれない。

716 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:10:27 ID:???
逆に、適用違憲で目的・手段審査を使ってはいけない理由をご教示願いたい

717 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:13:00 ID:???
>>714
ご指摘の通りだと思います。
ただ、俺は個人の部屋だし、見廻りのシステムやら甲の発言、乙の発言等から排他的支配認めちゃったんですね
あと乙の甲への信頼とか。


718 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:13:12 ID:???
>>714
それは不作為の殺人の作為義務に疑問をお持ちと考えてよろしいか?
そうすると、保護責任を認めるのも難しくなるのではなかろうか。
不作為の殺人の作為義務と218条の作為義務は別物と考えてよろしいか?

719 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:13:53 ID:???
>>696
ぜんぜん事案が見えてこない

720 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:13:53 ID:???
本件で、生活保護法の規定の違憲主張するのは不毛な気がする
要は、ネットカフェを居住地または現在地と認めなかったY市が悪いんでしょ

721 :718:2010/05/22(土) 15:14:17 ID:???
あ、別物かもね。すいません。

722 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:15:29 ID:???
>>711
うちのロー教授かもしれない。

723 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:15:36 ID:???
>>662
「このままVが死亡すれば、先の見えない介護生活から開放されるのではない
かと思った」⇒殺人の未必の故意認定

「遅くとも午後2時20分までに、医師、看護師等がVの異変に気付けば、
当時のA病院の態勢では直ちに医師等による救命処置が開始可能であって、
それによりVは救命されたものと認められた」⇒十中八九の因果関係認定

+甲は、看護師に嘘をついて一時的に密室状態にした⇒排他性認定

よって、甲は殺人罪(不真正不作為犯)

724 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:15:40 ID:???
>>696
さっき教授に聞いてきたら、これが正解筋らしいorz
要するに生活保護法上認定されないとしても憲法25条による請求が可能なのか、があの問題の真のポイントなのではないか
だからこそ「憲法上」の争点と限定しているのではないか、とのことらしいです。
これを聞いて凹んだわ。教授は民訴法が専門の人なので、憲法は知らないみたいですが。


725 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:16:15 ID:???
>>720
ですよねー
居住地と認めればXを救済できる事案なのに、それを違憲無効にするなんてとんでもない
でも、生活保護法の居住地要件を違憲無効とするのは、今までいましたかな。
公選法の住所要件の違憲無効は多数派らしいけれど。

726 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:17:14 ID:???
>>724
なぜ、民訴法の教授に聞いたのか小一時間問い詰めたい

727 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:18:41 ID:???
>>724 聞かれた教授も困っただろうな


728 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:19:32 ID:???
高橋宏志だったらどうするよ

729 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:19:42 ID:???
なぜ>>724を真に受けるのかわかりません

730 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:20:19 ID:???
司法試験合格者なんだろ
択一にもうかってない薄馬鹿の憲法教官よりもよっぽど信頼がおける

731 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:20:35 ID:???
>>724
マジかよ・・・orz 25条に基づく直接請求なんて書いてねーよオワタ


732 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:21:37 ID:???
>>731
つか、具体的権利説の人達も直接請求までは認めてないんだけどな

733 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:22:21 ID:???
>>724
俺も刑事専門の先生に聞いたところ憲法25条による請求が可能かどうかではないかとのこと。
ヘコむわ・・・。

734 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:22:51 ID:???
>>718
作為義務ではなく「作為との同価値性」だがな
作為義務は、カミサンだから、どの立場でも認めるわい

735 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:23:24 ID:???
>>733
俺も英語の先生に聞いてみたら、憲法25条による請求が可能かどうかを、最低限度の文化的生活の解釈とともに示せば跳ねるとのこと
orz


736 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:23:30 ID:???
新堂先生なら、争点効ばりの解決策を示してくれるかもしれません。

737 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:23:43 ID:???
基本書主義者には常識的なことだね

738 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:23:54 ID:???
>>734
もしかして、扶養義務オンリーで作為義務ありとする考えですか?

739 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:24:17 ID:???
>>734
あー、3要件で検討する人?
作為義務の中で実質的判断を行うのが最近の流行だと思ったんだが違うのかな


740 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:26:15 ID:???
作為義務
作為の可能性・容易性
作為との同価値性


これが予備校

同価値性が必要
そのための作為義務・作為の可能性容易性
作為義務の中で、実質判断として排他的支配(従来の同価値性の判断がここに吸収)

というのが最近の多数

というのが俺の理解なんだが
間違い?


741 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:27:29 ID:???
>>739
@作為義務の存在、A作為の可能性、B構成要件的同価値性
のBって一体何のことだかわからんですもんね。
山口教授の本なんかでは、その辺が明らかにされているんですけどね。

742 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:27:35 ID:???
>>740
伊藤塾の呉先生は予備校系だけど、後者の立場だったよ。
論証パターンをそう修正させていた。

743 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:29:27 ID:???
学部・ローで後者だた

744 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:29:30 ID:???
>>724
ワロタ


745 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:29:55 ID:???
>>742
あぁそうなんだ。まぁ3要件にする見解なんてどの基本書見ても採用されてないからね。
うちの教授は、どっちも見解の相違だし、どっちの立場も存在するし、検討することは一緒だから別にいいと。
ただ前者の場合作為義務の存在の重要性が極めて希薄になり、裸の利益考慮論の印象が強くなるのが嫌いと入っていた


746 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:29:55 ID:???
作為義務は西田説で書いたな。思ったより書きやすかった。

747 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:30:04 ID:???
呉は、修習で目だってないようだがついていけてるの?

748 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:30:54 ID:???
>>723
「他方、甲は、長年連れ添ったVを失いたくない気持ちもあった上、Vが死亡
すると、これまで受け取っていた甲とVの年金受給額が減少するのも嫌だとの
思いもあった」
とあるぞ。

こちらの事実を重視すると殺人罪と同価値とはいえず、せいぜい保護責任者
不保護罪に落ち着くのではないか。

どちらの結論を採るにしても「悩みを見せる」のが肝要かと思われ。

749 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:31:57 ID:???
>>748
時間的な問題でしょ。その後運命にゆだねる意思があったことが書かれてるし
それを故意の主要事実と捉えることも可能なぐらい


750 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:32:04 ID:???
>>734
>作為義務は、カミサンだから、どの立場でも認めるわい

751 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:33:35 ID:???
>>748
それって殺人罪の実行行為との同価値性の問題じゃなくて殺意の問題じゃねえか。

752 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:34:19 ID:???
>>738
オンリーではないよ。条理や先行行為なんかも入れてもええんちゃう。
>>739
そやな。3要件やな。

まっ、体系上どの場所で判断してもいいけど、そんな簡単に殺人と同価値だという
認定はできんのよ


753 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:34:33 ID:???
殺意の認定今回どうすべきだったんだろうね
運命にゆだねるってのを>>749のように主要事実と捉えると
厳密な事実認定を要求していなかったようにも思えるし


754 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:35:30 ID:???
>>752
まぁ、細かいところ突っ込んでもしょうがないし、同意
同価値性ないし排他的支配は難しい
特に、病院という特殊性をどう考慮するかだね。
ただ、俺はあんまり考慮できなかったけど


755 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:36:58 ID:???
作為義務を認めるのが難しいのであれば保護責任を認めるも難しいはずだ

756 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:37:27 ID:???
行政の来年は国家公務員法ガチらしいね。
せめて若いやつは、つぶし利かせてやるよって

757 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:42:31 ID:???
>>1-756
こいつらが合格する可能性は、日本がオランダに勝つ可能性より低い


758 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:44:24 ID:???
"保護責任者不保護致死罪"てググってみ
ヒット件数が物語っている

759 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:44:53 ID:???
>>757
旧司合格者の元ヴェテに聞いてみてはw?

760 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:50:59 ID:???
辰巳で随意契約ができる場合に当たらなくても、裁量により随意契約ができると反論するとの趣旨が
書かれていたんだけど、随意契約ができる場合は列挙されてるのに裁量でできるとはいかがなものか。

761 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:52:47 ID:???
実務上死文化した犯罪類型を、今回は問うたということだろうか・・

762 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:53:39 ID:???
>>754
個室でしかもナースの巡回を妨害したって事情は?

763 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:53:39 ID:???
>>758
スゲーヒット数w


764 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:56:33 ID:???
>>760
的中と言いたいがために無理な認定をしたものと思われます

765 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:57:07 ID:???
>>762
「意思にもとづく排他的支配の獲得」(西田)

766 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:57:56 ID:???
>>758
やはり不真性不作為の殺人での立件は難しいということか

767 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:58:27 ID:???
>>765
十分じゃないか

768 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:59:37 ID:???
>>745
3要件にしたのはマコツオリジナルみたいなことを呉がいってたような

769 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:00:32 ID:???
>>768
呉ってどなたでしょうか?呉智英?

770 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:05:10 ID:???
事務所エントリーしてみた

771 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:06:31 ID:???
やっぱり憲法以外は盛り上がらないですね。

772 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:06:38 ID:???
>>762
ナースだけ断れば、排他的支配を獲得したって言えるの?
排他的支配というからには、犯行が完了するまですべての人間の出入りを
阻止するような状況である必要があるのでは?
違う部屋の友達になった人(入院患者)が遊びにくることだってあるし
見舞いだって来るかもしれないし・・・
誰かが部屋の前で見張ってて、誰も立ち入れない状況なら別だが・・


773 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:09:22 ID:???
>>772
シャクティ事件はそこまでやってないのに認められてる訳だが。
勝手に厳格化するなよw

774 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:11:13 ID:???
今は入ってこないで下さい、と言われてるのにズコズコ入ってくる看護師。あると思います。

775 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:11:41 ID:???
>>773
ヒント
ホテルと病院の違い

776 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:12:11 ID:???
西田各論を読み返して出題意図がわかった。
「保護責任(作為義務)の範囲を限定的に解する場合、作為義務の軽重によって
両罪を区別することは困難なように思われる。
遺棄罪を生命に対する危険犯と解する以上、遺棄致死罪と不作為による
殺人罪との区別は殺意の有無と具体的危険の発生によると解すべきであろう」

つまり、殺人罪にしようが遺棄致死罪にしようが丁寧なあてはめができていれ
ば、OKということじゃねえ。

777 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:12:26 ID:???
>>775
で、保護義務は認めるわけ?

778 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:12:42 ID:???
>>775
その一言で誤魔化せると思うなよ?

779 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:23:02 ID:???
>>777
3要件説だから、保護義務は認めると言っているはず。
3要件説は、伝統的な、団藤、大塚説。 実務家は未だにこの説で
考える人も多いのでは

>>778
別に誤魔化してないよw何を誤魔化すのか
開かれた病院という空間と、閉ざされた宗教団体が長期滞在しているホテルという
場所の違いは考えなくていいのかっていうことを示唆しただけ

780 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:23:45 ID:???
保護責任者遺棄致死罪は不真正不作為犯だよね。
保護責任者不保護罪は真正不作為犯だよね。
この点に触れた人いる?

781 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:26:47 ID:???
遺棄概念の違いによるのでは
保護責任者遺棄も真正不作為犯にもなりうるのでは

782 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:28:27 ID:???
>>776
結果的加重犯としての遺棄致死罪は、致死の結果について故意ある場合も含む
んだよね。
そうすると殺人罪との仕分けが非常に難しい。

783 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:28:48 ID:???
>>776
その引用部分みて保護責任(作為義務)で殺人罪と遺棄致死罪に差はないから、
殺意があれば殺人罪、殺意がなければ遺棄致死罪、すなわち故意(と具体的危険の発生)
によって区別しましょうと読めますが。
そしたら、作為義務がないとしたら保護義務もないとなってしまうのではと思うのだが。
作為義務はあるが、殺意がない。したがって遺棄致死罪を検討しよう、ならわかる。
しかし、殺意はあるが、作為義務はない。したがって遺棄致死罪を検討しよう、はわからない。

784 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:31:00 ID:???
>>782
間違ってる。
致死結果を招く「危険」について故意がある場合を含むって話。

危険がついてるかどうかで差が出るんだよ。

785 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:33:06 ID:???
>>779
3要件説で、形式的3分説(?)っていう説のこと?
条理・契約・先行行為によって作為義務を認めるとかいうやつ。

786 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:35:32 ID:???
>>783
故意にばっかり目がいきすぎ
「具体的危険の発生」による区別という部分の方が、本門では
むしろ重要なのではないかな。
殺人の具体的危険の発生は無いが、保護責任者遺棄(致死)の具体的危険の
発生ならあるということ

787 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:36:48 ID:???
>>784
大谷嫁。

788 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:36:59 ID:???
>>786
死の危険が発生して実際に死んで裏付けられてる事案で、具体的危険の
発生を否定する方が理解できねえよ。

789 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:38:20 ID:???
>>786
具体的危険の発生という区別でいえば、殺人と遺棄致死の具体的危険は
人の生命に対する危険だから、殺人の具体的の危険の発生と遺棄致死の
具体的危険の発生をどうやって区別するの?。
後者は前者と比べて違うの?

790 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:38:42 ID:???
>>787
大谷先生がそんな説を書いてるとでも?

791 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:39:10 ID:???
あれはせいぜい排他的支配でしか切れないと思うが。
病院であって、病院に本来は管理されているべき人であることは、非常に非常に重要な事情だとは思うが
ちなみに俺は珪素で頭沸騰しててそこらへんの特殊事情をうまく使わずに排他的支配認定しちゃったけどね


792 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:42:09 ID:???
>>791
排他的支配をどの要件に位置づけるかだよ。
作為義務の認定に排他的支配を位置づける説もあるし、
構成要件的同価値性の認定に排他的支配を位置づける説もある。
しかし、後者の見解は聞いたことはないがな。

793 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:42:12 ID:???
>>791
病院の「個室」であることだとか、乙を騙して閉め出してることとか、
それを踏まえてもなお排他的支配があると言える事情も散りばめられて
いるのが今年の問題。
だから、結論的には排他的支配でOKだと思うよ。

何やら、排他的支配の言葉尻だけを捉えて厳格に考えないといけないと
思い込んでる人がいるけど、何を論じるために排他的支配を検討してるのか
という趣旨から考えればそんなのはありえないと分かる筈。

794 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:42:28 ID:???
>>790
書いてる。

795 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:44:37 ID:???
>>794
じゃあ、引用してみ。

死ぬと具体的に分かってて遺棄してる場合に、殺人にならずに遺棄致死で
止まるという見解が普通でないことは分かるだろ?
で、お前が誤読してる可能性が高いと疑われるのも理解できるだろ。

796 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:47:06 ID:???
>>793
まぁそうだね。一応原則病院→看護婦、医者による管理が及んでいる→排他的支配がないのが原則
しかし、本件では自らしめだしている、個室であるという事情から排他的支配あり
2時20分までに排他的支配、しかも自ら引き受けている
そして「運命にゆだねる」→殺意あり
よって不作為の殺人

こんな感じに書いた

てかこう書いたやつ、絶対大多数だと思うんだが・・・


797 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:48:07 ID:???
なるほど、理解した。

要は、大谷先生は、殺人の不真正不作為犯が否定される場合に、
遺棄致死にするという話をしているだけだな。

遺棄致死の故意は死の発生の危険だけど、具体的に死ぬと分かってる
場合も、その危険は当然に包含されるから、殺人の故意が有る場合には
遺棄致死の故意も認められる。

それじゃ、区別なんて超簡単じゃんか。
殺人の不真正不作為犯の要件を検討すれば良いだけなんだから。

798 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:50:03 ID:???
>>793
同意。
出題者は明らかにシャクティ事件を念頭に置いていると思われる。
そこで、排他的支配があるかどうか微妙なケースを問題とした。

仮に、排他的支配なし=作為義務なし、と認定したら甲には何罪が成立する
というのか?

799 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:50:22 ID:???
>>785
大塚説
@犯罪的結果防止のための作為の可能性が存在する状態において
(団藤説にいう「現実に義務を伴う地位にあった」ということ)
A犯罪的結果の発生を防止する法律上の作為義務(保証義務)に違反
した不作為が
B法的に当該構成要件に該当する作為と同価値のものと評価される場合に

その不作為が実行行為とみとめられる。

Aの作為義務の判断とBの作為との同価値性の判断を切り離してする説を
3要件説と呼びました。

もちろん、上の3要件に匹敵する事項を作為義務の中で判断する説も
平野先生が唱えて以来有力です。ただ、体系上どこで判断するかが違うだけで
大きく結論が変わりうるものではないと思いますので、細かい突っ込みは
無意味だと考えます。
 ちなみに、Aの作為義務について、大塚説は、法律上の義務(民法752条、820条877条道交法
72条、医師法19条など)の他、契約や事務管理、慣習条理や先行行為なども
含まれるという説に立ってます。

800 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:57:59 ID:???
条理なんて言いだした日には

801 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:58:52 ID:???
>>799
大塚説には驚いたが、それはさておき、貴殿は
作為義務の具体的根拠を民法752条に求めたわけ?

802 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:59:45 ID:???
>>798
だよな
通説的見解じゃ不作為犯の作為義務と保護責任者遺棄の保護義務は一緒と考えるし

803 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:00:52 ID:???
>>801
そうですねー。他の根拠でも良かったかもしれないけど、そうしました。

804 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:01:36 ID:???
結局同価値性のところで同じ様な事実拾うんだよ


805 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:02:51 ID:???
>>804
構成要件的同価値性がどのような意味をもつのかは山口総論を読むべき。
引用はしないぜ。

806 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:04:36 ID:???
>>803
ということは、あの事例でカミサン(笑)でなかったら、作為義務はなかったんだ。
え、条理で?

807 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:05:06 ID:???
>>801
横レスだが俺は民法752条について1行触れた後に排他的支配を厚めに書いた

808 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:06:46 ID:???
不真正不作為犯とか過失犯はギリギリの総合考慮だから、
有用そうなもので挙げられるものは片っ端から挙げていくんだよ。

民法上の義務だってもちろんその一要素。

809 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:07:11 ID:???
>>807
だよね。民法752条は作為義務の根拠の一つとなるだろうけど、それだけではあまりにもねえ。

810 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:08:32 ID:???
>>805
もったいぶった書き方してるが、山口は「構成要件的同価値性」じゃなくて
「同視可能性」だけどね。
本当に山口読んだのか?

811 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:09:35 ID:???
>>810
では「同視可能性」に訂正させていただきます。

812 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:11:08 ID:???
>>810
やべ、「構成要件的同価値性」と「同視可能性」は別の意味だったのか・・・。

813 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:11:28 ID:???
お前らそれより口蹄疫が大変なことになってるぞ


814 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:14:22 ID:???
>>813
肝炎訴訟で損失補償、口蹄疫で損失補償
子でも手当の財源で損失補償は致しません。
これ、政治主導な。

815 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:15:17 ID:???
これ、憲法29条3項による損失補償は認められるのか誰か検討してみてくれ
殺傷処分だから認められるのかな。
警察規制だろうけれど・・


816 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:15:58 ID:???
>>434
名古屋の愛知大学会場だよ
あの人最後の最後まで噛みまくってたよね
怖そうな御姉様だった


817 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:16:14 ID:???
みんな自説に、引っ張り込み過ぎw
どの説に立っても、似たような判断をどこかですることになる。
どこでするかが学者によって違うだけ。作為義務というターム一つとっても
学者によって、その内容に何を盛り込んでいるかは様々。
だから噛み合わないんだよw
説の良し悪しは受験生レベルでは決められない。
試験ではあてはめの説得力を見られている。より反対の結論を導く要素に
配慮できたかが説得力を増す。自分の取ろうとする結論に都合のよい事情だけ
ひろってきて、結論を示しても、それこそ、なに誤魔化してるの?って
思われるだけ。説得力があれば結論はどちらでもいいと思うよ。



818 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:17:09 ID:???
>>812
同じ意味だよ。
山口が独特の命名をしただけ。
安心しろ。

819 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:19:47 ID:???
>>818
いや、俺はそう理解してたんだけどね。山口読んだのかといわれたもんでね。
違うよ、と言われてもおれの理解では言葉の違いにしか過ぎないんだけどね。

820 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:21:56 ID:???
>>817
同意。
殺人罪にするか遺棄致死罪にするか事実を拾いながら悩みを見せて、最終的に
あてはめを丁寧にすれば、結論はどちらでもよい。

821 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:23:42 ID:???
>>820
そりゃ、なるほどと納得させるように説得的に論じていれば結論はどちらでもいいだろうよ。
でもそれいっちゃお終い。その妥当性が問題だろ。

822 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:35:38 ID:???
種牛「忠富士」が感染、残る5頭も同じ畜舎に


823 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:35:59 ID:???
ひととおり書いた後で、複数の行為者がいるので、共犯関係(たとえば間接正犯)
とか罪数とか書くべきか悩んだが、結局時間切れで何にも書かなかった。
誰か書いた人いる?

824 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:37:21 ID:???
ほんま、子ども手当なんかやめて、損失補償に回したれよと思う。

825 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:40:16 ID:???
>>823
間接正犯認めたの?

826 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:42:14 ID:???
正直私はニートさんやフリーターさん、少々怖いかな。
「無所属な人」は何をするかわからないという点で、そのように感じます。
失うものが無いからでしょうか。 人に迷惑をかけたり、人を裏切ったり、
という行為は どこかに所属している人であれば 所属組織へ迷惑をかけたくない、
とか、 守るべき家族を守らなくてはいけない、と 守るべきものがあるからこそ、
踏みとどまるもの。
その意味で、教育を受けて卒業するのにニートになるのは、
自分が所属する一番小さな組織である「家族」を既に裏切る行為ではないかと。
お子様何をされているのですか?と聞かれて、 「ニートです」「フリーターです」
なんて答えなくてはならないなんて。
DoCoMo子会社アルシェール社長大野聡子

つらいな

827 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:43:36 ID:???
>>825
「結局時間切れで何にも書かなかった」と書いてるだろ。
試験場で「医師と看護師」=間接正犯という刷り込みが頭に浮かんだだけ。

828 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:46:37 ID:???
ただあの問題は、実は本来見守るべき主体である看護婦の監視を無力化した行為の問題性なんだよね
そういう意味では、甲が乙を利用した間接製版構成もありえなくはないかもしれない
by学部生


829 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:48:34 ID:???
>>827
医師が情を知らない看護師に対して・・・ってやつな。
分かる。分かる。

830 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:49:19 ID:???
>>828
>by学部生

まぢかよ正犯の背後の正犯かよ、今の学部生は違うなやっぱり。

831 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:51:47 ID:???
>>828
勉強の仕方を根本的に改めた方がいい。
学部生ならまだ間に合う。

832 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:52:04 ID:???
>>830
不作為よりも作為を重視するという考え方よ。
by学部生

833 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:53:17 ID:???
あの事案で果たして疑問なく不作為に飛びつくのが正しいのかは問題となるぞ。
というのも、あれは作為要素もかなり絡んでいる。不作為か作為かは大問題なので
それを間接正犯との比較で行うかは疑問の余地あるが、視点としては正しい。
いきなり不作為とか言い出すよりも印象はいいだろうね


834 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:53:39 ID:???
やっぱり、ゆとり教育は成功やったんや。考える力が養われたんや。

835 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:54:46 ID:???
看護師を過失ある道具として間接正犯という非常に厄介になりそうな処理を
正面勝負した人、まだいないようだね。その構成自体の妥当・失当はともかく

836 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:54:57 ID:???
>>833
お前、作為と不作為の区別が付いてないだろ。

837 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:54:59 ID:???
>>833
言われてみればそうだな。
本来作為を行うべきは看護士なわけで、その重過失を惹起している点
もっとも「生命保護」の作為を行いえる医療機関の作為をできない状況に置いてるんだから
間接正犯の余地はある気がしてきた。
ちょっと憲法の先生に聞いてくるわ


838 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:55:04 ID:???
>>833
>あれは作為要素もかなり絡んでいる。

kwsk

839 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:55:54 ID:???
>>835
俺は検討したよ。
ただ、「実益がない」っていって切った。
というのも、結論先取り的な論述だが、二つの利用行為のいずれの時点でも、殺人既遂は帰責できないから


840 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:56:23 ID:???
>>833
あの事案で、甲の作為って、看護師を騙すとかの行為のこと言ってんのか?
その作為がいかなる犯罪に該当するっていうんだよ。
むしろ、その作為とかいってんのも、Vの救命を怠った不作為じゃねえかよ。

841 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:57:15 ID:???
>>837
ワロタ

842 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:57:27 ID:???
>>838
旧司の問題でさ
自分の彼女が浮気したことを知って、浮気相手の家で刺したところ
浮気相手が出てきて、「ここは俺に任せろ!」っていって刺した人を逃がした上で
実は殺意があって、その場を立ち去った 
っていう問題あったでしょ。
その分析で、Live本だかどっかの教授の解説で、「俺に任せろ!」っていった行為を作為と捉えることが可能である
と書いてあるんだよね



843 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:58:47 ID:???
いや、過失行為を利用した間接正犯は思いついたよ
ただ時間なくて書かなかった。
どうせ書いても不作為の殺人がメインになるしね


844 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:59:41 ID:???
>>837
憲法の先生ワロタ


845 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:00:23 ID:???
>>832
君もいつか、平成22年度の短答式試験の過去問を説くことになるかもしれない。
そのとき2点は落とすだろう。

846 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:01:32 ID:???
過失ある道具って教科書に載ってんの?

847 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:01:42 ID:???
>>837
憲法の先生のくだりは、今日一日中張り付いている者にしかわからんやろねw

848 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:02:06 ID:???
>>843
奇遇だな。俺もだよ。

まぁ大展開して
ない・・

ことなく、実は大展開した。

ここまで言い出せなかったんだが、ついに話題に出たな。
不作為は5行で終わらせたわwwwwwwwwwwwwwwwww


849 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:04:21 ID:???
過失ある道具なんて、看護士が積極行為をしてない以上論じる価値無し

850 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:04:47 ID:???
>>848
いや、正しかったとしたら、みんな書いてないんだから、140とかとる可能性もあるぞ

851 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:05:08 ID:???
>>846
載ってるよ

例えば、排他的支配は無いんだけど、死ぬことを知りつつあえて看護婦に嘘言って立ち去らせた場合とかは、むしろ間接正犯の問題となりそう


852 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:05:59 ID:???
>>846
「故意ある道具」は教科書に載ってるが、「過失ある道具」という文言は教科書
には載っていない。
なぜなら、「過失ある道具」は間接正犯の最も一般的なパターンだから。

853 :848:2010/05/22(土) 18:06:40 ID:???
>>850
>>849の云う通り、論じる価値無いんだよね。
ただ、凄い大雑把な感覚として、一番問題なのは看護士の看護が全然機能していなかったことにあると思って
その機能不全を起こさせた行為が一番問題なんちゃうかなぁと。
いや、筋外してるのは明らかだけどね。死にたい。刑訴法で取り返したい


854 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:06:56 ID:???
>>850
そういうところに厚い配点があるとか思い込んでる時点で、司法試験が分かってない。
ホームランを狙うより、みんなが確実に書くことを自分も書けと何故言われるのかを
考えてみ。

855 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:08:43 ID:???
行政の三問目は結局なにがききたかったの

856 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:09:43 ID:???
>>854
自動販売機答案


俺は>>848のようなトンデモ明後日答案を評価したい


857 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:09:54 ID:???
辰巳解説が出てる

858 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:09:57 ID:???
>>850
誰にいわれた?

859 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:10:45 ID:???
>>855
今、刑法で盛り上がっているところだ。
空気読めよ。

860 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:11:55 ID:???
>>859
いやあそこだけ論点らしい論点がわからなくて気持ち悪いのよ
コレっていうのがあれば教えてほしい

861 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:13:10 ID:???
さっき教授に聞いてきたところ
間接正犯構成もあり得なくはない。確かに甲が乙の過失行為を利用したと評価できなくもないからである。
しかしこの場合の乙の過失行為とは、看護監視義務を怠ったという不作為であり、因果力は不作為と変わらない
仮に薬の注射行為を利用したような場合には間接正犯を検討すべきであるが、そうでない限りあえて取り出して検討する実益が果たしてあるのか疑問である、とのこと。
まぁガチで憲法の先生なんだけどねw(旧司合格者だけど)

862 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:13:51 ID:???
>>860
安心しろ
見るかぎり誰もわかってない

863 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:15:55 ID:???
間接正犯って幅広いからね。別に論理的には乙を利用したと見てもおかしくはないよ


864 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:16:22 ID:???
>>860
論点じゃないだろ。
正確な読み込み⇒あてはめ
2判例を本件にまっすぐ適用は無理⇒自説⇒あてはめ
とかだろ

865 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:17:12 ID:???
刑法のセンセでてこーい

866 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:17:34 ID:???
え、間接正犯否定の明確な理由って出てないの??


867 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:18:42 ID:???
>>866
否定はしないが、配点はないと思う。

細切れにして何でもかんでも論じれば点がガンガン貰えるような試験じゃないし。

868 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:18:44 ID:???
>>866
でてるやん
論ずる実益がない
これに尽きる

869 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:20:06 ID:???
仮に間接正犯なりとして、
不作為も同時に検討するだろ、
間接正犯行為と不作為との組み合わせ評価どうすべきかわからないから、書かなかったの

870 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:20:37 ID:???
冒頭で間接正犯の議論もありうるとした上で、10行ぐらい書いた後で「しかし本件では不作為を論じれば足り、実益は無い」と書いた俺・・・


871 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:21:28 ID:???
間接正犯が本筋で、不真正不作為犯に低評価が下されるなら、試験委員の人格を疑う。

872 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:21:44 ID:???
>>869
んなもん、直接正犯に吸収されるやん。
しかも間接正犯って、要するに利用行為として体を拭いているときに看護婦を追い出した行為(殺意なし)、あるいは、検温でだました行為(因果関係なし)だから
結局、故意も因果関係もあるのは直接の不作為のみなんだよね。
だから論じる実益ない。そういう意味でうまく配慮されている問題だったと思うよ。


873 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:22:19 ID:???
>>871
何で、殺人をしっかり論じた人より、業務上過失致死の間接正犯を
グダグダ論じたアホの方が点数が高くなるんだよ。
そんなのありえない。

874 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:22:59 ID:???
>>870
高過ぎるリスクは避け、でも気づいてること示したのはうまいかも。評価高いかも

875 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:23:21 ID:???
>>872
というか、殺人の不真正不作為犯の手段の1つに過ぎないんだよな、あれ。

そんなのを1つ1つ切り取って論じたって、結局最後は吸収されて終わり。
意味がなさすぎる。

876 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:24:34 ID:???
まぁなるべく作為を捉えて罪責検討する姿勢は大事だと思うけどな
あの問題でどうかは知らんw


877 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:25:07 ID:???
間接正犯って殺人の間接正犯ではなくて業務上過失致死の間接正犯なんか?



878 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:25:14 ID:???
>>876
重い罪から論じる姿勢だって大事なんだぜ。

879 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:25:26 ID:???
仮に、「後で来てください」と述べた時点で殺意があった場合、間接正犯による殺人検討されてもまったくおかしくなさそうだし、検討したやつ増えたかもね


880 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:26:48 ID:???
>>877,879
あれで殺人の間接正犯を認めるのは、ちょっと無理がありすぎる。

881 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:27:09 ID:???
併合罪関係になるならともかく、殺人の間接正犯成立&殺人の不真正不作為犯も
成立ってなんかすわりわるそうで、やらなかった。なお、甲に殺意あれば
過失致死の間接正犯でなく、殺人の間接正犯だよな

882 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:27:13 ID:???
業務上過失致死の間接正犯って言ってるのは何か勘違いしてないか?
今議論されているのは、乙の過失行為を利用した甲の殺人罪だぞ

883 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:28:23 ID:???
不作為犯の事例で間接正犯が認められるとしたら、不作為犯の領域がなくなるような気がする。
ちょっと、今から考えるけど。

884 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:28:27 ID:???
>>880
無理があるのは認めるし、俺も論じてないが
「無理がある」とか「違和感がある」レベルでしか否定できない構成なんだなと思って。
結構展開してるやつもいうるかもな、と思ってきた


885 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:29:19 ID:???
>>883
いや、あれは看護士という、本来看護すべき者の誤解を利用した行為がありそうだから問題となるのであって
そういう者がいない場合(それこそ、家での不作為とか)だったら間接正犯なんか問題にならないでしょ


886 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:30:02 ID:???
シャクティパット事例でも、近親者の過失を利用した殺人の間接正犯ってか?

887 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:30:22 ID:???
今お母さんに間接正犯構成でもいいのか聞いてきたら、たけしがそう思うならそれでもいいんじゃないって言ってたわ


888 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:32:05 ID:???
不作為犯は自然現象を利用した間接正犯である。

889 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:32:45 ID:???
俺のママは間接間接正犯説だぜ
パパは、甲乙の共謀共同正犯だって叫んでる。
すごいDNAだろ、我が家www

890 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:33:51 ID:???
>>889
なんだよ、間接間接正犯って


891 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:34:07 ID:???
乙「やった、わたしは利用されたにすぎないわ」

892 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:34:55 ID:???
だって、888さんの話だと間接×2だろ?
ただの打ち間違えだけどw

893 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:35:35 ID:???
>>884
そこは、発想を逆にすべきなんだと思うよ。

論理的に不成立なら、そんなのは誰だって分かる間違いだ。
でも、法律家を目指す者としては、それだけじゃなくて、実効性のない
議論だとか、論理的には成り立つけど妥当じゃない議論についても
見切ることができないといけない。
司法試験では、そういう能力だって問われる。

だから、「無理がある」とか「違和感がある」レベルでしか否定できないと
いうのは、決してプラス評価にならない。そういうレベルで否定されてしまう
こと自体が非常に痛いマイナス。

894 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:35:38 ID:???
>>891
過失致死は成立します



895 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:36:23 ID:???
>>893
まぁ、そうだろうね。ただ、ヒアリングや出題趣旨ではどちらかというと論理的にあり得ないミスのほうが批判されてるな


896 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:37:57 ID:???
>>895
そりゃ、単にそういうのは論外だからだ。
論理矛盾は最悪だと即死コース行きの大減点だからな。

897 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:40:23 ID:???
選挙権のところで台帳法15条1項を一部違憲にした人挙手

898 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:40:48 ID:???
それこそ台帳法を違憲にしてどうするwww

899 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:41:23 ID:???
>>893
間接正犯構成がありえないと思っても、答案ではそのありえないと思った根拠を積極的に示さなければ
点数はくれないということか。
すなわち、今回は、間接正犯構成もありえると、だから、間接正犯を否定する論拠もなしに不真正不作為犯のみを
論じるのは点数は低いと。
いや、俺は間接正犯構成なんて脳裏によぎったこともないのだがな。
ああヤダヤダ。半日くれよ答案作成時間。

900 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:42:16 ID:???
だいぶ前のスレからわずかに恐る恐る指摘して(俺じゃないよ)、
無視されてきた間接正犯説、スポットライトあたったな

901 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:42:40 ID:???
>>899
そこまでは思わない。

902 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:43:32 ID:???
次回スレは決まったな。
【不作為】平成22年度新司法試験【実は間接正犯】

903 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:48:55 ID:???
間接正犯説は、殺人の実行行為をどの行為に見出すわけ?

904 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:50:30 ID:???
で、民事最後の問題って結局何?遺言認知でも書かせたかったの?


905 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:50:37 ID:???
行政法のあの小規模地方自治体バカにしてるとしか思えない会話、
もっとリアルに方言に書き直して、誰か貼って
実際方言のはずだし。ブラックユーモアとしてかなり笑えるものになりそう。

906 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:52:27 ID:???
ねえ
課目別にスレつくろうよ
いいかげん

【不作為】平成22年度新司法試験 刑事系【実は間接正犯】
【既判力】平成22年度新司法試験 民事系【共同抵当】
【ウォーズマン】平成22年度新司法試験 公法系【コーホー】


907 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:52:29 ID:???
>>898
15条1項の文言一部違憲にすれば,
台帳に記録されていない者も選挙人名簿に登録されるようになるかなぁと。
ってかそうしないとわざわざ15条載せる意味がないと思った。


908 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:53:24 ID:???
3つも見るの大変、短答も統合してほしいくらい

909 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:55:17 ID:???
住民訴訟さいっても、誰でも起こせるわけ、ねえっぺよ

910 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:56:27 ID:???
>>904
遺言認知展開したけど、それって多数だと思った。届出出てない、終わり、じゃいくらなんでも簡単すぎると思っちゃって


911 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 18:58:29 ID:???
はいはい、遺言認知俺も書いたよ
だけど後で調べたら遺言認知って届出いるのね、知らなかったよ
そうするとさ、結局あれ認知無いんだよね、どう考えても。
だから遺言認知やっても無駄よ。結局包括遺贈でしょ。
あー設問5、実質5点ぐらいしか無さそうだわ


912 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:00:24 ID:???
あーそうなんか・・。
あれが相続分の指定のように読める遺言だし、認知が別個に出ていることから
遺言によって認知したものと解する余地があるんじゃないか、と思ったけど
結局届け出いるなら一緒だね。オワタ


913 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:03:25 ID:???
え、まじで・・


914 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:03:43 ID:???
>>906
さっさと作ればいいのに

915 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:05:40 ID:???
ショックすぎる・・・


916 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:06:28 ID:???
間接正犯説、刑法教授と話した人誰もおらんのか?

917 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:06:34 ID:???
無効行為の転換で
認知が認められるか
が論点な

918 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:07:43 ID:???
>>917
そういえば、そこまで厳格に要求されてないんだったな。
そうだとしたら、「遺言」という行為で認知への転換ができるか、は結構ポイントだな。
単に認知届を出していないだけだったら無理だけど、遺言があることで転換されるべき行為があるんだな。


919 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:08:24 ID:???
>>916
俺話したよ。
「考えられるけど、あれは甲の不作為なんだから書かなくてもいいんじゃない?書きたくても数行で」って言われたよ
比較的有力な関東系の教授です


920 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:09:40 ID:???
>>919
よかった

921 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:10:45 ID:???
>>918

ん??ん???

ってことは遺言の意志解釈して遺言認知で効力認めた俺も大やけどではないってこと?!


922 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:16:58 ID:???

ちんぽ なめまわせー!


923 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:23:25 ID:???
なるほど、作為犯で構成するとしたら、間接正犯構成になりそうだな。
看護婦を追い返す行為、検温を断る行為により、看護師の看護懈怠を誘発し
それを利用する犯罪か

924 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:33:21 ID:???
>>923
まぁそうだよね。


925 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:36:25 ID:???
間接正犯で書いても、極端に悪い点数はつかない
と思うぞ。
試験委員も、おっ、そう来たか、どれどれ、お手並み拝見ってな
感じで読んでくれるんじゃねーのw

926 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:37:35 ID:???
>>925
採点の仕方をようわかってらっしゃる


927 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:39:40 ID:???
ねぇ、遺言の話なんだけど、
包括遺贈だったら「Eに3分の1の割合で遺贈する」と書くはずだよね。
あれってEは子だよーってこと前提とした「遺産分割方法の指定」ないし「相続分の指定」だと考えれば
遺言によってEが子であることの意志が表示されており、認知としての効力が認められるんじゃないか
という議論はあり得そうだよね



928 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:41:00 ID:???
試験委員のどんぶり勘定で決まる要素が倍率とともに年々増えていく感じだな
初年、2年目みたいにこれは確実に通ったて思ってるのは殆どいないだろ

929 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:41:12 ID:???
読んでいれば読んでいるほど、不合格確信してきた


930 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:44:39 ID:???
刑法は論理矛盾とか、ありえない犯罪を検討してるとか
じゃない限り、そんな酷い点数はつかないと思う。
間接正犯構成も、論理矛盾ではなく、どの行為(不作為も含む)
を捉えて犯罪行為とするかの違いであり論理矛盾という
わけではないからな

931 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:50:16 ID:???
>>927
おそらく自分の子であることを前提として2:1にしたのだろう
しかし、ありえなくはないが、あの記載だけで認知の効力を認めていいものなのか疑問
認知届を準備していたとしてもだ

932 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:58:39 ID:???
司法試験受検生って事故中な人おおくない?

933 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:59:27 ID:???
ミス、自己中、ね。

934 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:00:13 ID:???
>>931
まぁ記載だけだと厳しいのは承知の助だよ。
ただ、認知届も作ってて、遺言で子であること前提で相続分指定してるのに
認知の効力認めないのってどうなんだろう、という違和感と
確か養子縁組の届出でも転換認めてるし、これぐらいでもOKじゃね、っていう感覚で
無理やり遺言認知にしてしまった。

935 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:07:04 ID:???
>>932
プライド高いからな。
大きな失敗したことない奴も多いし。

936 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:10:40 ID:???
豆知識(遺言の解釈)
遺言の文言が、遺贈となってた場合は、原則として遺贈と解釈する。例外的に相続人全員に
包括遺贈する旨書いてる場合だけ、相続分の指定と解釈。
遺言の文言が、相続となってた場合は、原則として相続と解釈する。例外的に相続人以外の者
に相続させる旨書いてあった場合だけ遺贈と解釈する。

937 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:13:27 ID:???
>>936
もちろん、包括遺贈と解するのが原則なんだろうな、と思いつつ
あの事案では、さらに進んで認知の効力が認められそうだと思っちゃったわけですよ
ハイ、暴走ですねorz



938 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:18:06 ID:???
おれは
届出無いから、認知無効 戸籍法60条引く
遺言認知としてどうか
900条4項引き、嫡出子と非嫡出子の相続分が2対1
遺言で2対1なので無効行為の転換として良いか
厳格な届出の趣旨はどうこうと書いた
結論 認知効力なし
だったかな

939 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:23:51 ID:???
>>907
なるほど

940 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:31:58 ID:???
>>938
凄いな、よくそこまで書けるな
結構民事自信ある漢字?


941 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:32:01 ID:???
823だけど何気なくカキコした間接正犯説がこんなに大発展するとは
思いもよらなかった。
俺も本番で書いときゃよかった。
後悔先に立たず。

942 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:41:10 ID:???
>>582
うちのローの憲法の授業は糞だったからなあ。
ローのことを真面目にやっていてもとても無理だわ。
まあ法令全体違憲なんていうヘマはしてないが。

943 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:43:29 ID:???
>>740
その理解でいいとおもうよ。
前者の3要件並列なんて書いたら、こいつ予備校だとすぐにばれるよ。

944 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:55:47 ID:???
940
まあできたよ
でも去年だめだったが
3けたで落ちた

945 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:56:27 ID:???
刑法の検討で、保障人の「ホ」の字も出てこないが、検討しなくてもいい
ということ?

946 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:00:02 ID:???
>>945
保証人的地位に基づく作為義務のこと?

947 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:00:47 ID:???
3分の1を包括遺贈するという遺言で相続債務は2:1の分割債務になるの?

948 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:02:37 ID:???
>>945
保護責任者遺棄罪を書かないのはかなりマズいと思う

949 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:03:39 ID:???
>>948
不作為の殺人罪認めたら出てこないでしょーが。
横領と背任みたいなものでしょ。
その前の行為をいちいち切り出して論じるのも、それこそ間接正犯いちいち論じるのと同じぐらい実益無いし


950 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:03:43 ID:???
>>946
その前に甲がVの保障人的地位にあること。

951 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:05:06 ID:???
>>950
はあ?


952 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:07:27 ID:???
昨日から保護責任者遺棄厨が出没してるな


953 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:07:33 ID:???
>>950
どういう理論構成?

954 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:09:58 ID:???
945が言いたいのは、保証人的義務は保証人にしか認められないから、
保証人的義務を論じる前提として構成要件レベルで保証人的地位を検討
するべきだ、ということじゃないの?

955 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:11:15 ID:???
保証人的地位云々は錯誤論処理するときしか出てこなくね?


956 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:14:27 ID:???
>>954
作為の実行行為との同価値性が認められること、それすなわち保証人的地位があることなのですが。

957 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:16:53 ID:???
>>954
保証人的地位がどのような要件で認められるのかを考えれば、保証者説の意味がわかるはずなんだがなあ

958 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:21:30 ID:???
本問に即して言うと、甲の不作為と乙の巡回しなかったという不作為、丙の
処方をチェックしなかったという不作為があるわけだが、皆当然のごとく
甲の不作為のみを問題としている。
つまり、甲のみが保障人的地位に立つことを暗黙の前提としているわけだ。
この暗黙の前提部分に軽くでもいいから触れた方がいいのかな、と思った次第。

959 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:21:59 ID:???
>>958
そこで保証人乙を利用した甲の間接正犯構成ですよ

960 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:24:14 ID:???
>>959
君の言う、保証人とはいったい何なんだ?

961 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:25:00 ID:???
>>956
作為との同価値性と保証人的地位は別物だろ。
基本書よく読めよ。

962 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:30:24 ID:???
>>961
保証者説が保証人的地位にある者の不作為のみが構成要件に該当するとする見解だとすれば、
作為の実行行為と同価値性のある不作為のみが構成要件に該当すると考える見解と同じだと思うのだが、違うのか。
まあ、構成要件的同価値を3要件かなんかの3番目に位置づける人は違うかもだが。

963 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:31:01 ID:???
保障人説も、議論の場所を違法性から構成要件該当性のところに移したにすぎず、
作為義務の内実が明確にされたわけではないーby西田

この2行で十分だろう。

964 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:35:04 ID:???
>>961
基本書何読んでんの?

965 :963:2010/05/22(土) 21:39:16 ID:???
もっと言えば、保証人といっても、それは結局保証義務のある者であり、保証
義務は従来から用いられてきた作為義務と大差ないーby前田

966 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:41:10 ID:???
>>964
西田だが。
それが何か?

967 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:41:20 ID:???
>>962
保証者説の理解はそれでいいと思うよ。ちなみに、3要件の3番目に位置づける
説(団藤、大塚説)も、もちろん保証者説だよ。
ただ、内田が保証者説を修正して区分説というのを提唱してから、ややこしやー
になってきたwつまり保証者的地位と保証義務に分けて前者を構成要件要素に後者を
違法性に振り分けたから面倒になってきたw

968 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:42:00 ID:???
>>966
基本書よく読めよ。

969 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:47:25 ID:???
kyy

でいいよ。

基本書よく読め

970 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:53:54 ID:???
>>967
大塚を単純に保証者説に分類していいのか。
大塚は、保証者的地位と保証者的義務を包括した保証義務を作為義務として
捉え、それを記述されない規範的構成要件とみる立場だと思うが。

971 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:01:00 ID:???
>>970
手厳しいなw確かに、簡単に大塚を保証者説に分類しちゃいけないのかもなw
ま、ナーグラーが提唱した保証者説の系譜をたどっているのは確かだから、保証者説の末席に
でも座らせておいてくれやw

972 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:21:46 ID:???
保障社説って、歴史的には不作為殺人を199条の類推適用と捉えてるんだよ。
西田とか前田とかみたいにドイツ刑法を知らない連中には、普通の作為義務者と何がどう違うのかがわかるはずない。

973 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:25:06 ID:???
>>972
いや、身分犯と捉えるのでは?類推適用っていえば類推適用かな、ようわからん。
ま、保証者説とかスレに関係ないが、もうネタ切れっぽいね。
今年は早いな。

974 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:25:54 ID:???
>>972
>普通の作為義務者と何がどう違うのかが

詳しく

975 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:34:03 ID:???
>>972
ドイツ刑法などどうでも良い。

976 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:45:43 ID:???
俺は日本刑法だ

977 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:47:11 ID:???
ドイツ刑法で言うと
今回は
vertrauensgrundsatzを検討しないと駄目ね

978 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:49:48 ID:???
だからドイツはいいって

979 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:50:53 ID:???
>>977信頼の原則ね


980 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:53:57 ID:???
はっきり言って今回の問題を検討する際に、保障社説だろうが普通の作為義務だろうが違いはない。
根拠が違うだけだ。
西田なり前田なりの日本刑法は、199条は作為も不作為も禁じていると述べているが、だとしたら何故不作為犯特有の要件があるのか?という疑問点が出てくるだけ。
そこで保証者説は、罪刑法定主義違反の批判はあるだろうが、あくまで199条の類推だから不作為犯特有の要件が出てくる、と考える。

もっとも、保証者説は作為犯と不作為犯は元々別物だと考えているので、「同価値性」という要件は出てこない。
せいぜい「同視」と呼んでいるだけ。
今回の問題で違いが出てくるとすればそこぐらいだろうが、そこを書き分けているからと言って点がつくほどの事とも思えん。
そういう意味では、西田や前田の言う通りの理解でも今回の試験には対応できるわけだが、保障社説をとる学者からすれば「全然ちげーよ!」ってなるんだろうな。

981 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:58:09 ID:???
信頼の原則?
看護師の過失を検討する時に出すの?

982 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:04:21 ID:???
ドイツ刑法では検討すべき
welzel読みなさい

983 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:05:23 ID:???
どうでも良い

984 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:11:12 ID:???
このスレ、レベル・・高いよね?
読んでてすごい凹んでくるんだが
めっちゃできるか、後知恵で語ってるだけだよね?当時ここの議論レベルでは書いてないよね


985 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:17:00 ID:???
ぶっちゃけ、昨年と比べての難易度の差をどう感じる?

難化:民・刑訴・行政・民訴
易化:刑法・会社・憲法

って印象なんだけど・・・。

986 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:18:55 ID:???
>>985
同じような印象
会社法は実は難化してる気もするけど・・。


987 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:19:53 ID:???
>>986
会社法は去年の設問2が鬼だったじゃん。
実務的なことを聞きすぎてみんな出来なかった。

あれを思うと、トータルでは易化してると思う。

988 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:21:19 ID:???
民法の抵当権侵害&親族相続、民訴の設問4、行政と刑訴全般は
みんなのレベルがどの辺なのかが全く分からなくて困る。

合格ラインギリギリの人は、どこまで書けてるんだろうか・・・。

989 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:24:59 ID:???
去年の会社は一言で言って馬鹿らしい問題
民訴は去年のも難しい
民法は難化
公法は大差なしだろう

990 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:42:02 ID:???
民訴は去年のほうが簡単だったな、、、
というか、民訴マニアな俺には解きやすい問題だった
今年のは、解きにくかった。


991 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:53:53 ID:???
そろそろ科目別スレ立ててくれ…

992 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:56:59 ID:zekQtG60
あああ

993 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:58:03 ID:???
今年は何書くか大体はすぐ分かる
出来そうと思う
しかし検討すると以外に深い
また書く量も多いことが分かる
時間も無い

去年は何書いて良いかわからね
出来ないと思う
しかし検討すると以外に分かる
また書く量はそんなに多くないことが分かる
時間も結構余った


994 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:58:56 ID:???
いいい

995 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:59:58 ID:???
>>993
で、どちらも結局落ちると

996 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:00:06 ID:???
>>993
去年も受けたのか?
時間も結構余ったってどの科目で?
今年も去年も時間はいっぱいいっぱいだわ。

997 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:04:07 ID:???
うめ

998 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:05:18 ID:???
すべての科目で
100万15分余った。

999 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:05:25 ID:???
時間が余るというのはだいたい論点落とし

1000 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:05:32 ID:???


平成23年1月            大学入試
平成23年 適性試験        医学部1年生
平成24年4月 ロー既修2年生  医学部2年生
平成25年4月 ロー既修3年生  医学部3年生
平成26年5月 新司法試験    医学部4年生
平成27年10月 二回試験    医学部5年生
平成27年12月 弁護士登録   医学部6年生
平成28年5月            医師国家試験 医師

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)