5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生死を】平成22年度新司法試験11【運命に委ねる】

1 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:15:53 ID:???
ほい

2 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:16:13 ID:???
まんこ!

3 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:16:26 ID:???
>>1
乙を言わざるを得ない

4 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:17:00 ID:???
>>1
乙んこ

5 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:18:46 ID:???
>>1
ヨス

前スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274252103/

6 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:18:57 ID:???
何をやっても、気に入らない奴が出てくる。
どんなに謙虚でも、嫉妬はされる。
丁寧な人格者でも、意地悪してやろうという人間は必ずいる。

批判されることは当然である、という前提からスタートすればよい。
様々な学説があるのと同じ道理だ。
批判に耐えられないのならば、法律の勉強も足りないといえる。

7 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:19:52 ID:???
紋切り型の答えはやめてくださいね
>>1乙は最高裁判所の判例に適合するとかしないとか、
そういうことでは困ります

8 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:20:52 ID:???
>>6
批判と中傷が途中から混同されてる。

まあ、ネットはキチガイの悪意がそこらに満ちてるから、そういうのを
シャットアウトするなり受け流すなり出来ない奴は、mixiとかyahoo
とかでそういう悪意の及ばないところで平和にやるべきだな。

9 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:20:57 ID:???
生死を…  

運命に………


委ねるっ………………!!

10 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:21:16 ID:???
たんとうで300点とった人のブログ参考になるお

11 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:22:49 ID:???
Yahooブログは平和だな。確かに。司法試験受験生も一番多いと思う。
雨風呂は、目立ちたがり屋ばっかでネタ風呂ばかりやし。

12 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:23:56 ID:???
はあ
おれも浪人ブログでもはじめっかな

13 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:25:24 ID:???
撤退者ブログってないの?
自分の置かれてる状況を知って勉強に根詰めて行きたいんだけど・・・

14 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:26:30 ID:???
三振ブログも増えたよな。
撤退者は、タイトルに撤退とつけないから見つけにくい。
普通の就職浪人だし。

15 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:26:58 ID:???
>>10
たぶん知ってる

急に偉そうな口調になったから、イラっとしたけど、その通りだから仕方ないと思った♪( ´▽`)

16 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:27:15 ID:???
孤独が好きな人には、はてなブログがいいだろう。

17 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:28:13 ID:???
オナニーのおかずブログでもつけようかな

18 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:28:34 ID:???
>>10
osiete

19 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:28:40 ID:???
>>15
あのな、偉そうとかじゃないんだよな。
口語調で書いてる時と、文語調のノリの時ってあるだろ?
論文やった後なんて、偉そうな文体になっちまうんだよ。
そのくらい察しろよw

20 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:28:43 ID:???
>>15
人間ができてるな。

21 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:28:57 ID:???
何かを検索していて
旦那さんが三振したって人のブログなら見たことあるな
ちゃんとしっかりした職のある奥さんのようで、
かなり淡々と書いてあったw

22 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:29:49 ID:???
>>19
こんな感じの偉そうな口調だった♪( ´▽`)

23 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:31:06 ID:???
>>22
訂正。人間ができていないな。

24 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:31:39 ID:???
>>22
ワロタ

25 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:31:39 ID:???
>>22
オレはそういう顔文字見るとイラっとするよw
明らかに基本書読み込んでないだろw

26 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:33:37 ID:???
(*´艸`)基本書もいいですよね。

27 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:33:47 ID:???
「司法試験受験生は、偉そうだと言われるくらいで本望である。
 思うに、法的思考を体得するには、その語彙、表現に過分に注意を払うのであって、
 常日頃の基本書の読み込みの程度が顕れるのである。
 身も心も法的思考で染め上げてこそ、合格が頭上に落ちるのである。

28 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:34:28 ID:???
>>26
メンヘルだろ。その手の顔文字はメンヘルが好んで使う。

29 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:35:12 ID:???
基本書派だよーんv(^_^v)♪

30 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:36:20 ID:???
そういえば、卒業できなくて新試の出願書類が戻ってきたっていう
たぶん下位ロー生のブログを読んだがことある
その記事の後に、自分も同じ試験受けるんだけど、今年は受けないの?
ってコメントしてる人がいて、ひどいと思った

31 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:37:05 ID:???
わざとだろうな

32 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:38:35 ID:???
>>19
本人乙

33 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:38:45 ID:???
オレ長年ブログやってるけど、一度も荒らされたことないよ。

34 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:39:31 ID:???
>>32
>>27

35 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:43:28 ID:???
ヒマラヤほどの

36 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:45:43 ID:???
さおーーだけーーーあーおーーーーだけっ

37 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:46:17 ID:???
消しゴム一つ

38 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:52:07 ID:???
>>18
いやだお♪( ´▽`)

39 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:55:50 ID:???
24 名前: 氏名黙秘 [sage] 投稿日: 2010/05/17(月) 08:47:22 ID:???
>>18
今回の試験はその言葉の意味を痛感させてくれた。
予備校が憎いのは分かるけど、いくらなんでもやりすぎだ。

挙句に派遣切りやらホームレスやら、
一部の法務博士の将来を暗示させる問題まで出しておちょくりやがるw

40 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:58:18 ID:???
予備校が憎いならローで受験指導すればいいのにな

実は上位校はどこでもこっそりやってるんだけどな

ほとんど役に立ってないけど

41 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:58:51 ID:???
何か総合スレのスレタイが科目別スレみたいになってる傾向があるな。
全体的に過疎ってるよなー、なんでだろね。

42 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:59:50 ID:???
甲の故意の認定が薄っぺらになったおれにとってはいやなスレタイだ

43 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:01:39 ID:???
携帯規制がまだ続いてるんじゃなかった?
あと、もう遊んでる人は遊んでるだろうし
記憶が薄れてきてるだろうからね…
いまだに疲れがとれなくて遊ぶ気にもならない自分は
まだちょくちょくここ見てるけど

44 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:05:05 ID:???
思い出したくもない、つー人が多いのかな

全体のできが悪いのはありがたいが

45 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:05:44 ID:???
携帯規制はもう半年前からだよ。断続的ではあるけど、前からそう。

46 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:08:57 ID:???
ふと思ったんだけど、行政法設問1でDについて訴訟参加がどうのこうの
って書き込みしてる人を見掛けたけど、BCもまだ訴訟提起していない
状況なんだから、訴訟参加として論じるのは積極ミスだよね。
問題分には、「原告として加わろうとしている」としかないわけだから。

47 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:09:13 ID:???
PCの方もずっと規制続きみたいだ

48 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:10:09 ID:???
>>47
俺は最近大丈夫なったかな。

49 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:10:42 ID:???
>>46
俺はそう思う。気になったけど書かなかった。
B○、C×、D×で終わり。
その後は「Bらは」を「Bは」に変更して書いてる。

50 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:11:15 ID:???
>>46
あの問題は、
住民訴訟の趣旨から原則不可
→but監査請求をした者が原告の一員として入っていれば趣旨に反しないから例外的に可
って流れなのかなと今は思っていたり。

まあ、俺は単純に可能だと判例に逆らってしまった訳だが・・・。

51 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:11:47 ID:???
>>41
あ、今気付いた。
そういや嫌なスレタイだな。

52 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:12:05 ID:???
点はないかもしれないけど
有害的記載事項ではないんじゃない?
自分も思いつきはしたけど、
原告として〜ってのがあったから書かなかったけど

数日経って、大きなミスよりも小さなミスを思い出すようになってきた
掌握の掌を挙って書いちゃった漢字の間違いとか…

53 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:12:30 ID:???
そろそろ心が落ち着いてきた。
再現答案まではかけないけど明日くらいは外にでてみよう。
晴れているといいな at実家の屋久島にて

54 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:12:52 ID:???
>>46
できないように思える。しかし、訴訟参加の方法はどうか。
って感じで書けば分かっていないわけではないですよ、というアピールにはなるな。

55 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:13:02 ID:???
まあ筋が通ってたこと書けてりゃ結論はどっちでもいいと思う
俺は筋が通ったこと書けたか不安だが

56 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:13:34 ID:???
おれは枠を粋ってかいた

57 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:13:39 ID:???
>>49
同じく。結構冷静に処理できたヤツいそうだな。

58 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:14:33 ID:???
>>53
今度屋久杉みにいくので、案内よろしく

59 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:14:41 ID:???
>>48
dionはずっと規制中みたいだ
俺はP2から書いてる

60 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:14:48 ID:???
>>54
けど、訴訟参加は直接問われてないから、余事記載となりそうだね。

61 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:15:33 ID:???
>>49
設問1何ページ書いた?俺は1ページと数行。

62 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:16:46 ID:???
>>50
それはキレイだね。
ただ、俺にはそのようにシンプルに考える余裕なかった。

63 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:17:28 ID:???
>>53
いいところに実家あるなあ
隣の種子島には行ったことあるけど、
のどかでいいとこだったよ

64 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:17:55 ID:???
設問1のC・Dは,住民訴訟の趣旨から考えてみたけど,
「とすれば」に頼って,説得的書けなかったように思う。

65 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:18:20 ID:xXhege8a
>>39
>挙句に派遣切りやらホームレスやら、
>一部の法務博士の将来を暗示させる問題まで出しておちょくりやがるw

全米が泣いた!

66 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:18:58 ID:???
18年判決にも21年判決にも
ほとんど評釈がないのはいかがなものか
どっかであがってた邦楽教室のバックナンバーにあたるしかないか

67 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:19:00 ID:???
>>63
俺は徳之島

68 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:19:47 ID:???
安芸乃島

69 :53:2010/05/21(金) 01:20:40 ID:???
>>58
おおお〜!
オイラの故郷にきてくれるのか。
ここ、自然だけはいっぱいあるよ。トビウオ料理もぜひ食べてみて。
癒されにきてよ。

ちなみに自分はガイドはできないほど人見知りだし
実家は麦生集落だから、足運ぶのは大変だと思う。
(みんな観光の人は宮之浦と屋久杉の往復くらいだと思う)
屋久杉いくほかは白谷雲水郷とか、海いくのもいいと思うよ。魚もかわいいし。

なにより試験のことはちょっと忘れて楽しんでもらえたら嬉しい。


70 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:21:28 ID:???
前にNHKでやってた
島の裁判官のドラマ、見てないの録画しっぱなしなの思い出したわ
時間あるし見てみよう


71 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:21:51 ID:???
>>69
何かすげー行きたくなってきたなあ。

72 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:22:19 ID:???
>>61
おらは何でも長くなる癖があるんで、参考にはならないと思うが、
2ページ近かったと思う。
8ページ目はまさにアリが集ったように真っ黒でびっしり書いてある。

73 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:22:21 ID:???
出島

74 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:23:17 ID:???
>>71
観光での屋久島滞在ってけっこうお金かかるものなの?

75 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:23:18 ID:???
口頭弁論終結島で

76 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:23:29 ID:???
http://www.maff.go.jp/kyusyu/kikaku/mura/3hai/55ten.html
麦生集落

屋久島南部の海岸沿いに位置する総戸数82戸の集落。


特定されまくりw

77 :53:2010/05/21(金) 01:23:46 ID:???
>>63
でもこんな島は住むには不便だよ。
だから自分はここで儲からないけど、
さえない法律事務所ひらいてみんな手助けしたいと思ったんだ。
今考えると、なーんでこんな大変な試験うけちゃったのかな・・

色々スレ違いすまないですみなさま。


78 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:24:00 ID:???
>>53>>69
俺も行きたくなってきた!
その「行くのが大変」なところに帰省するのって、
徒歩5時間とか荷物持って歩くの?

79 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:24:15 ID:???
>>76
>>69

80 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:24:32 ID:???
>>72
あの行政法で8ページ書くなんて,物好きだなあ

81 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:25:38 ID:???
旧司スレと違ってほんわやしてるね、ここ。良いね。
やっぱ年齢若い人が多いからかな?

82 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:25:57 ID:???
やんYA!やんYA!

83 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:26:32 ID:???
別に特定されようがどうでもいいじゃん、受かる自信あるんだろうし。
登録したら、全員名前晒すんだからさw

84 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:26:42 ID:???
>>77
ローの志望動機としては充分だよな。
実際、そういう地域の解消のために合格者数が増やされたわけだし。

東京にずっといるより、そういった自然環境の中で勉強した方がいいな。
ゼミとかどうしようって話にはなるけど、ビデオリンクとかで・・・

85 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:27:06 ID:???
>>77
絵に描いたようないい話ダナー
でもこういう人にこそ頑張ってもらいたいな
町ベンならむ島ベン 意外に儲かるかもしれんよ

86 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:27:26 ID:???
>>81
旧司の人ですか?
まあ、こっちは一応試験終わったからね。
新司は結構試験委員のおふざけ問題目白押しだったよ。
論文対策として、まさかここは出ないだろってところもちょっと注意
しといた方がいいと思う。

87 :78:2010/05/21(金) 01:28:10 ID:???
あ、すまん海沿いか。空港からクルマで移動できるんだな。

屋久島って雪降るんだよね!
初めて聞いたときは信じられなかった。

88 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:29:33 ID:???
>>87
は?
んなわけねーだろw

89 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:31:15 ID:???
雪フルよ。

小林よしのりの戦争論で出てくるんだよ

90 :53(特定された人):2010/05/21(金) 01:36:37 ID:???
なんか田舎って都会ほど人をほうっておいてくれないというか
みんなで他人のうわさ話するから、特定されるのはちょっと恐いかも・・。
でも司法試験スレは流石にだれも知り合いの人はいないと思うけど;

>>87
冬の宮之浦岳だよね。観光客に話すとみんなびっくりするよ。
冬に屋久島くる観光客なんて滅多にいないから、面白い話題というかさ。

>>85
こういうところって法律で一刀両断しても解決できなくて
すごいどろどろした住人関係の問題があるし、
自分ちの秘密を知りあいに話そうものなら1週間で集落全体に伝わるから
あんがい守秘義務があっても相談とかに来てくれる人はいないかもと
今はおもってたり・・。

ていうかそろそろ寝ます。
夜更かししてるとあまり親父に良い顔されない(^^:
スレ違い失礼でした
ノシ

91 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:36:59 ID:???
貴様らのさ、各科目の主観的難易度はどうだったのでございますか?

92 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:37:10 ID:???
>>77
いいねー。俺も田舎で弁護士やりたいんだよねーーーーーーーーーーーーー。
田舎がいいなあ。

93 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:37:53 ID:???
南の島に行きたければ、深呼吸の必要という映画でも見ればいい。

登場人物には、司法試験浪人の役もいるからw


94 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:38:01 ID:???
65 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 03:43:19 ID:???
東都大学リーグ加盟大学
一橋大学 東京工業大学 上智大学 中央大学 青山学院大学 学習院大学 成蹊大学など


95 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:38:10 ID:???
>>90
ブログやって!島の裁判官みたいでいいね。色々からみたいっす。
ブログ希望っす。ヤフーブログでひっそりとでいいんで、よろしくっす。

96 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:38:27 ID:???
そうだべそうだべ

97 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:39:49 ID:???
>>91
「イジメですか」

って毎日思った

98 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:39:51 ID:???
ひー!マタンゴ!

99 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:40:26 ID:???
民事の第2問の設問1

代理権「授与の主張」における法律上の意義

なのに、なんで表見代理の話になるの?


100 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:41:13 ID:???
>>90
ラ・サール高校なの?鶴丸高校なの?

101 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:43:42 ID:???
沖縄
我々はこの二文字に飽くなき憧憬を禁じえない

102 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:44:07 ID:???
行政の最後って、適法判例、違法判例、どちらの規範を
適用しても、本件では適法にできるよね。

103 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:44:44 ID:???
さあてラサール→東大法→東大ローで玉砕したおれが来ましたよ

104 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:44:45 ID:???
>>101
東京からだと、沖縄に行くよりもソウルに行く方が早いし安いしなw


105 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:45:16 ID:???
設問1適当
条文の文言に逐一軽く当てはめながら3200万の賠償請求
よじ記載で4号請求が旧法とちごて間接的な請求スタイルに変わってる

Cには形式的には前置無い→
4項行く前に多少細かい差つけよおもて類似必要的共同訴訟でキハンリョク及ぶし別訴無理な場合やから仕組み的にCが前置して別訴ゆのは無理やから問題なし


106 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:45:44 ID:???
>>104
しかし沖縄をえらぶ島

107 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:46:07 ID:???

丁寧には書いたつもりやが適当

「普通地方公共団体の住民」
住民訴訟は客観訴訟→
裁判所法3*1その他法律において特に定める権限であり自己の法律上のそうしょうと関係なくしゅっ訴→
当事者適格を合理的に絞って裁判所という公共の資財を無駄遣いせんやうにせねば→
4号住民訴訟の趣旨は当該公共団体の違法な公金支出の是正→
当該公共団体と密接な関連持つ者だけに当事者適格絞る必要→
最後まで住民やないとあかん


108 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:47:04 ID:???
>>103
ラサールって全寮制だろ?
オナニーとかどうしてたの?

109 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:47:39 ID:???
設問3て時間さえ足りたら差つかんなゆイメージやたんやが何かポイント見落としてんにやろかな

住民訴訟の趣旨は直接請求の旧法から新法への変更が何指向してたか嘘かかん程度にてけとにお茶濁して

結局前者裁判例から〜個別に合理的判断すればできるんが原則→
それない例外的な濫用になれば無効

本件でも
緊急の必要認定して
たしかに村の財政逼迫→放棄したら影響でかそう→
やけど
村長金ない
議決無し違法やが、
そうでなければ、一見平等原則違反ぽいところは、ぎりぎり裁量の範囲内、不法な動機ありそなとこは違法やろからその辺除いて個別に放棄は可


110 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:48:00 ID:???
なー!今、思いついたんだけどさーーーーーーーー

日本の弁護士資格があれば、他国で弁護士できるっていう外交つくったらいいと思わん?

例えばよ、青年海外協力隊とか、色々国際援助ってあるだろ?

あれの弁護士版。

法制度が整ってない国もたくさんあるだろ?立法面でもアドバイザーをやるわけだよ。

アジア諸国でもいいし、ヨーロッパでもいい。

絶対に役に立つぜ、日本人は!!!!!!

111 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:48:14 ID:???
>>101
そういう人が多いから、修習で東京と同じ扱いがされてるんだぜ・・・

112 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:48:25 ID:???
>>103
あんたらの玉砕は満点を取るラインからみての玉砕だから信頼でけん

113 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:49:30 ID:???
>>110
他国で弁護士できるまではいかないと思うが
うちの大学はそういう法整備支援に力を入れてるよ
詳しく書くと大学特定されそうだがw

114 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:49:30 ID:???
>>110
先駆者の土井○苗弁護士にお願いすればいいw


115 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:51:53 ID:???
>>102
俺は違法判決のあてはめでも適法にしたよ。

116 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:52:11 ID:???
>>114
あのひとはすごいよなw 無給で行ったもんなw

>>113
いや、やるべきだと思うよ。役立つぜぇ。でさ、国費で派遣してもらいたいわけよ!
弁護士会も、世界貢献名目で助成金出すわけ。
1年契約でも3年でもいいからさ。有期限で。

役立つし、俺らもいい経験できるし、就職問題もずいぶんかわるぜっ!!!!!!!

国内の過疎化問題が落ち着いたんだから、世界いこうぜ世界っ!!!!!!!!!!

117 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:54:12 ID:???
!多すぎ
土井さんは知らんが、岩瀬さん最近どうしてんにゃ

118 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:54:16 ID:???
何やら、今宵はテンション高い奴が多いのぉ〜

119 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:54:23 ID:???
>>116
桜蔭中高、東大法、司法一発合格で、しかも美人。
どこかに欠点はないのかと思ったが、見当たらんw


120 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:55:28 ID:???
>>110
それやったら、日本も害弁認めんといかん
アレン&オーヴェリーとかスキャデンアープスとか力増してくるで

121 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:55:35 ID:???
>>119
前に勝間の特集されてる雑誌にでてた
結婚もしたんだね。

122 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:55:36 ID:???
よーしのった!NPO設立しよう。
名前はどうしようか。弁護士法人KUSOYAROHはどう?

123 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:56:15 ID:???
>>120
国際援助でいくんだよ。

124 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:56:46 ID:???
>>119
いろいろあるんだろ,あれはあれで。

125 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:56:47 ID:???
>>119
押印で美人ってのが矛盾してる気もしなくもないがw

126 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:58:06 ID:???
美人か??
意志の強さがにじみですぎやなw

127 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:58:17 ID:???
なんつーか、その、桜蔭ってちょっとエッチな学校名だよな。

128 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:58:37 ID:???
日本は、世界に類を見ない理想的な憲法を持ってるだろう。
この平和主義に立脚した法秩序を整備したい、という国はたくさーんあると思うよ。
日本人は真面目だし、礼儀正しい。
法の精神の伝道者に相応しい。
3年上限で、国費で派遣すべし。
夢があるし、国際貢献になるし、就職問題に明るい一つの途が拓ける。

129 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:59:18 ID:???
かたっくるしぃ

130 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:59:47 ID:???
>>125
小中高がフタバなのに、レオタード着てお笑い芸人やってる いとうあ○こ は
美人かどうかは微妙だが育ちの良さは感じる。

131 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:00:36 ID:???
>>130
ありゃ、根っからのお嬢だろう。
あの人、大学は行かなかったの?

132 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:00:43 ID:???
もともともそれなりに整っているし
経歴とセットになると一気に美人に見える顔だと思った
山崎直子さんとかと同じタイプ

133 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:00:53 ID:???
>>130
おなぺにしてるんだな

134 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:02:04 ID:???
さては、レオタードフェチだな。この変態っ

135 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:02:50 ID:???
>>131
大学には行ってない。芸能の専門学校だった希ガス。
女優の木村○江も、高校まで白百合だが、芸能の専門学校に行った。


136 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:02:58 ID:???
南ちゃん♪

137 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:03:54 ID:???
女優の高畑○子は、お茶の水女子、慶応、早稲田、津田塾に合格したのに全部蹴って、
桐朋短大の演劇科に行った。

138 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:05:00 ID:???
整っているが男好きしない顔

139 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:06:00 ID:???
女優の学歴マニアが紛れ込んでいるようだな

140 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:06:34 ID:???
土井さんはたしかに天才肌で試験で苦労してなくても、
つらい経験してて「勝ち組」系とはまったく異なる謙虚なタイプだよ

141 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:06:41 ID:???
司法やってるやつは変人が多いな

142 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:07:28 ID:???
>>140
家出して試験受けてたんだから、苦労してたんじゃないの。

143 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:07:30 ID:???
短答の足きりって220-225辺りだと思うけどどーよ?

144 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:08:19 ID:???
>>140
おい、天才という言葉を簡単に使うなよ。
今のところ、日本の法曹界で天才と呼ぶにふさわしいのは香城敏麿くらいだろ。

145 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:09:12 ID:???
>>144
藤木先生も入れろよw


146 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:10:20 ID:???
誰だそれ?

147 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:10:49 ID:???
どうでもいいが千葉法務大臣って
71年中央卒で82年弁護士登録になってるけど、
受かるのに時間がかかったってことなのかな?
だったら司法受験生の気持ちを察してくれないものかのう
みずぽも受かるまで結構時間かかってるんだよね

148 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:11:08 ID:???
>>144
でも、色々と想像してみたことはある。

もし、三島由紀夫が司法試験を受けていたらどうなっていただろうか。
もし、ホリエモンが司法試験を受けていたらどうなっていただろうか。
もし、

149 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:11:24 ID:???
>>146
シグルイって漫画の・・・・

150 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:12:01 ID:???
確かに、今のご時世、天才という言葉が濫用されすぎだよな。
ちょっと歌が売れれば、アーティストなんて呼ばれちゃうご時世だから仕方ないか。
あんなAメロBメロサビAメロBメロ転調でサビみたいな単調でバッチィ音楽作っておきながらな。
過去の天才が聞いて泣くよ。


151 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:12:45 ID:???
藤木先生が働きすぎて早死にしちゃったおかげで
東大の刑法が結果無価値だけになっちゃったんだっけか

三島は国T受かってるし司法も受かるかもね
受からなくても受けてないって言うだろうがw
実は開成に落ちて学習院に行ったのをひた隠しにしてたらしいからな

152 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:14:31 ID:???
>>150
BOOWYも矢沢もパクリだらけな件について

153 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:14:48 ID:???
>>145
さすがの藤木英雄も香城敏麿にはかなわないんじゃない?
だって、芦部もかなわなかった人だよ?

154 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:15:16 ID:???
昔の学者の相関関係図とかないの??徒弟関係表とかさ。
把握しきれないんだが。

155 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:16:07 ID:???
確かに、学者の中にも優秀な成績で司法試験合格してる人いるよね


156 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:16:34 ID:???
君らさ、香城敏麿とか藤木英雄とか簡単に言うけど、著作物読んだことあるの?

157 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:17:06 ID:???
>>147
この間、NHKの日曜討論に出ていたらしい。
マコツも出ていた。
マコツと千葉大臣は、学芸大附属出身。

158 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:17:08 ID:???
>>152
俺としてはそいつらも含めて、ハテナだと思うんだけどね。
まあ、愛だの恋だの、分かりやすい言語に頼って、ビジュアルで
勝負してるような人はそもそも音楽家では,決してない。

159 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:17:59 ID:???
>>156
最初の80ページくらい読んで、挫折したよw

160 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:18:53 ID:???
>>159
読んでねーじゃん。
香城敏麿の刑事系なんてかなりわかり易い記述だ。
藤木英雄も理論が明快。挫折するわけがないんだよw

161 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:19:24 ID:???
暇だなー。何もすることが見つからん。

162 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:19:25 ID:???
藤木英雄は刑法の勉強の際につまみ食い程度に読んだことならあるな
なんかすごい賢い人だってことだけは伝わってきたw

163 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:19:39 ID:???
>>160
藤木は明快だが、前田☆英はgdgdだよな。

164 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:19:51 ID:???
>>161
再現再現!

165 :試験会場の失敗。思いだすと快感だよな?:2010/05/21(金) 02:20:07 ID:???
 
な?


166 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:20:19 ID:???
>>162
つたわらねーよwww
知ったかばっかだなw

>>163
いえてるw

167 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:20:36 ID:???
>160
すごいな。今年の刑事系も高得点だろうねw

168 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:20:57 ID:???
「暇だなー」なんて言葉言えるの、2週間前考えたら、夢のようだろ

169 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:21:36 ID:???
>>167
採点基準は「恣意的に」操作されるから、高得点かどうかはわからないよw

170 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:22:10 ID:???
>>158
邦楽も法学も輸入すれば評価される世界なので

171 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:22:24 ID:???

藤木理論と香城理論を身に付けている受験生が2ちゃんねらである件について

172 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:22:26 ID:???
>>169
合格者を減らす口実として、今年もヒアリングや採点雑感でボロクソに言うんだろうなあ。


173 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:23:02 ID:???
藤木説は確かに明快で、わかりにくくはない
ただ、我々凡人からすると
はあそうですかその通りですねごめんなさい
みたいな気分にしかならず
疑問が生じてこないので勉強にならない

174 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:23:11 ID:???
いまどき、2chねらーとかいわんよw
ごく普通

175 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:23:22 ID:???
>>170
うひょー!はっずかしいー!

176 :試験会場での答案の不出来。長く記憶にとどめたいもんだな。:2010/05/21(金) 02:23:25 ID:???
 
な?


177 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:24:36 ID:???
>>173
それは、基本書の使い方が間違っている。
疑義は、反対説等の基本書を読めば自然に湧いてくる。
それに、藤木だけ使用しようとも、演習やっていれば自然に疑義は湧く。
単にイメージに嬉々として平伏しているだけでそ。

178 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:24:48 ID:???
ま、バカばっかってことだな

179 :不 合 格 は 気分爽快だなw:2010/05/21(金) 02:25:45 ID:???
 
さわやかw


180 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:25:58 ID:???
つーか、一昔前は、修習で香城敏麿の刑事事実認定は必読だったから、誰でも理解しているよ。

181 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:27:00 ID:???
>>180
お前は今の人だろ?w

182 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:27:09 ID:???
とりあえず、旅に出よう。

183 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:27:51 ID:???
お前は先輩や師はいねーのかよw
香城敏麿の刑事事実認定は今でも使えるよw
平野と出版年ほとんどかわんねーよwww

184 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:27:53 ID:???
刑法の基本書って、受験生の間では、誰のが主流なの?
民法は、内田が多いとか聞いたことあるけど

185 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:28:04 ID:???
>>182
旅の前に再現!

186 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:28:48 ID:???
>>184
東大系は山口だぉ
俺は中央系だぉ

187 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:28:48 ID:???
>>185
さいげん!!

188 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:28:52 ID:???
>>184


189 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:29:10 ID:???
>>183
いやあ、すごい人だなあw 尊敬しちゃうよ

190 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:30:07 ID:???
>>186
下位ローでは書研が人気です。

191 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:30:10 ID:???
いまさらこの区分もどうかと思うが
結果無価値なら山口
行為無価値なら大谷じゃない?
自分は行為無価値的な考え方のほうがしっくりきたので
いちおう大谷を使ってたけど、なんとなくいまいちだった…
区分にこだわらないなら西田がよかったな、特に各論
大谷のほうがだいぶ分厚いのに、
西田に書いてあって大谷に書いてないことも多い

192 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:30:21 ID:???
っていうか、刑法は基本書より演習書だろ?

193 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:30:50 ID:???
>>189
馬鹿にしてるだろ?wま、いいけどさー
でも、真面目な話、一昔前の骨太の基本書読むとすげぇ理解が広がるよ。
ほんとに。あんま先入観いれないで、読んでみるといいと思うんだけどなー

194 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:31:57 ID:???
香城とか藤木とかを理解すると、択一も上がる?>183

195 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:32:03 ID:???
今でも結果無価値で答案書く人っているの?

なんかわざわざ判例以外の見解で書くメリットが分からないんだけど…

196 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:32:07 ID:???
刑法は西田で十分だよ。
演習は事例から刑法を考えるがよかったね。
たまに、学説の解説がマニアックすぎるところがあるけど。

197 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:32:58 ID:???
>>192
演習書はコバケン&島田の事例から刑法を考える一択だろう

198 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:33:25 ID:???
>>194
択一より、論文。択一上げたければ、百選(解説まで)+旧司過去問+条文であがるよ。全科目。
余裕で300前後いくよ。

199 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:35:23 ID:???
演習書は確かに事例から考える一択かもね、今のところ
過失もしっかり出てきてたしな

200 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:36:29 ID:???
>198
妄想なしで今年の択一はどうだったのよ。
ここまでの流れで低得点申告はできない流れだけど。

201 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:36:47 ID:hdtvrdBY


202 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:37:12 ID:???
>>193
まあ、半分ねw
確かに、骨太を読めば理解も深まるよね。
あんたが読破したというのが真実なら、それは良いことだと思うよ。
それが今年の答案にいかせてれば、なおよいね。


203 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:37:58 ID:???
>>200
別に自慢したいわけではないけど、310は超えたよ。
俺は上記に加えて、司法書士の民法もやったよ。伊藤塾のやつね。

204 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:38:04 ID:???
俺は刑法事例演習教材がよかったけどね。

205 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:38:43 ID:???
井田jは面白いけど独自説が混じるので

206 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:38:52 ID:???
>>204
同じく
過失もあったし

207 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:39:41 ID:???
>>203
おい、310オーバーはスレがここまで伸びてて初なんだが・・・。
いまんとこ、スレの最上位は290点台後半なんだがな。

208 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:40:16 ID:???
>>202
答案には技術面ではなく、揺ぎ無い基礎知識として滋養になっていると思うよ。
昨今の基本書の方が読み応えないよ。読破するの面倒だよ。
昔の本の方が文章も洗練されていて、感動するよ。
それに、今の学者たちの師匠にあたる人たちのだから、今の基本書も理解しやすくなるよ。

209 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:40:35 ID:???
ちょっと胡散臭くなってきたな,残念!

210 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:41:10 ID:???
>>207
聞かれたから答えただけだよ。大したことじゃないよ、上はいるだろうし。
先入観は不要。もっと本質をみたらいいよ。この試験はそんなに難しいことは聞かれていない。

211 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:41:25 ID:???
>>208
あんた、ある意味で良いロー生だな!

212 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:42:17 ID:???
ま、ここらで話を元に戻すか…

213 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:43:20 ID:???
>>208
ベテ乙
昔の学者先生の本で今も通用するのは
司研が採用する我妻だけだろ

214 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:43:50 ID:???
たまにいるんだよなぁ

215 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:44:13 ID:???
>>213
俺は20代中盤だけどね。
その質問は、お前のローの先生にでも投げかけてみろよww

216 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:44:13 ID:???
>>213
我妻って読んでみようと思うけどなんか手が出ない

おすすめの巻ってある?

217 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:44:27 ID:hdtvrdBY
ようやく規制解除。初カキコ。

3回目受験。合格してる確率は2%ぐらい。ただ主観的にはゼロ。
ネット上だけど早速就活はじめた。
完全に世の中から取り残されてしまったが、コツコツ取り返すしかないな。

218 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:44:48 ID:???
脳内優秀者だろ?
そういうのが生まれてしまう現在の試験制度に献杯!

219 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:45:39 ID:???
優秀者かどうかは本人には関係ないだろwww
そういう価値観だから本質が見えないんだろw

220 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:48:12 ID:???
>>216
ダットサン復刻版でいいんじゃね?

221 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:48:22 ID:???
旧試経験ないしベテでもないけどどうしても内田やらになじめず
民法は我妻ばっかり読んでたな
まー講義のほうじゃなくてダットサンばかりだけどw
>>216
求められてる答えとは違うかもしれないが、
民法案内の債権総論あたりとか、かなりおもしろいよ
こういう時期に気軽に読んでみるのにも適していると思う
自分がいかに上っ面の勉強しかしていないかもわかるw

222 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:50:41 ID:???
>>221
我妻のすごさというものを体感してみたくて
民法案内の債権総論とやらをちょっと読んでみるわ

223 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:50:59 ID:???
そうだね、俺もダットサンは薦めないね。端折りすぎてるからねw
民法講義でもいいけど、まずは民法案内シリーズでいいと思うよ。
我妻に先入観がありとっつきにくいなら、民法案内 1 私法の道しるべを読むといいよ。
民法の学修方法が解かれているまさに、道しるべだからねw
これで愛称がわかると思うよ。

224 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:51:46 ID:???
合格者数を仮に2000人として、受験者数約8000人だから、
25%の確率で当たるくじを引いたと思えば・・・

択一突破後は、40%の確率で当たるくじ

225 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:59:52 ID:???
もっとちゃんと勉強すればよかったOrz

226 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 05:31:16 ID:???
憲法    芦部信喜
民法講義    我妻 栄
刑法講義総論    藤木英雄
刑法講義各論    藤木英雄
会社法   鈴木竹雄 竹内昭夫
手形法・小切手法 鈴木竹雄
民事訴訟法    新堂 幸司
刑事訴訟法      平野龍一
行政法 田中二郎
刑事事実認定 香城敏麿

227 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 06:17:29 ID:???
>>50
そう書いてここで否定されててヘコんでたんだが、それでいいのかな。
だったらうれしい。

228 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 06:35:49 ID:???
択一って、自分の点でぎりぎり通過が、理想だよな

229 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 06:45:08 ID:???
択一高得点=論文上位

大体比例してるよ

230 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 06:59:27 ID:???
それはもちろん。

例えば今回200をラインにしたら、トンデモ答案を大量に採点官が目にして、
一応最低のかたちだけできてる3000人、おkしちゃうか、とか

逆に240ラインにしたら、ほとんど合格するが、ちょっとおかしい答案があると
めちゃ目立って論文落ちにせざるを得ない心境になって、2000人に

231 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 08:17:26 ID:???
再現すると構成には書いているのに、答案には書いた記憶がないとか、
求められていない事まで書いてたり、普段なら気付ける論点落としてるのに気付くね。

行政法で、第1回の売却は時価でやって売れてないんだから、3200万の損害賠償は
難しい。競争入札していたら落札されたであろう価格との差額が損害で、立証責任は
住民にある。とか問われてもいない事を書いてたよ。


232 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 08:33:02 ID:???
再現書き終わって、不安になったら読み返している。
失敗いろいろしたけど、文章として読み返してみると、
それほど目立ってないと思われるのが不思議。
いい精神安定剤になる。

233 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:04:12 ID:???
短答なんだけどさ、基本書の他にみなさんは択一六法や判例条文本や情報シート
などと併用してますか?
それとも基本書だけで短答も乗り切れます?
2冊になるのがどうも・・・

234 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:10:00 ID:???
>>233
人それぞれとしか言えない。
俺は、基本書よんだり、模試受けたり、過去問といたりして得た択一知識を
条判本に書きこんでフィードバックしていた。
んで電車の中とかでそれを繰り返して眺めてた。
基本書だけだと繰り返し読むってのがかなりきついと思う。

235 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:19:08 ID:???
判六だな


236 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:29:37 ID:???
頼むから合格させてくれ…無職はいやだ!!!!!
あーまじで気が狂いそう。、4カ月もたない。

237 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:42:26 ID:???
基本書を完璧にすれば短答も論文も超余裕。そんなの当たり前。

問題は、基本書を完璧にするほどの時間が無い中で、どうやって点を上げるかだ。
だから、基本書から離れて択一六法とかを使ったりする。

233みたいに薄っぺらいことをいってると自滅するぞ。

238 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:43:32 ID:???
>>236
無職の辛さを味わうんだ。
お前が弁護士になった後、直面するクライアントは、多重債務者やホームレスやクレーマーなどDQNばかりだ。
今のうちに底辺を味わっておくのが肥やしになる。

239 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:47:04 ID:???
俺は基本書オンリーで択一対策しなかったけどね
しかし会場で感じた雰囲気だと明らかにマイノリティの部類なのだろう。
試験前に基本書を読んでると嘲笑の視線を感じた

240 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:48:57 ID:???
>>239
自意識過剰だろ、それw
みんないっぱいいっぱいなのに、わざわざ他人をあれこれ意識しないよ

241 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:50:48 ID:???
>>240
いやあの視線は間違いない。みんな妙な一冊本読んでたな〜。あとは判例六法
俺の前の席の奴は択一で落ちただろうな。回収の時に見えた感じだと俺と随分違った

242 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:53:11 ID:???
>>241
どんだけだよお前w
誰もお前に興味ねーよw病気だなwww

243 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:53:14 ID:???
>>241
そんだけチェックしてるなら、むしろ周囲の方がお前の奇妙な視線にビクビクしてたんじゃw

244 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:53:42 ID:???
基本的にはそれなりの幅のある基本書と条文素読で択一は乗り切れる

245 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:55:18 ID:???
いやマジだって
基本書マンで行くとしてもカバーは外しとけ
残念ながら俺の基本書はカバーを糊付けしてしまってるから外せなかった

246 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:56:10 ID:???
自意識過剰で妄想するくらい余裕があったってことだなw

247 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:57:36 ID:???
体験した者にしか分からないこの視線
「アンタこの期に及んでアルマですか?プゲラ」的な

248 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:57:56 ID:???
くだらん煽り、やめろ
なお、俺>>241さんじゃないよ

249 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:59:48 ID:???
>>245
マジレスすると、基本書読んでる人のことは
別に馬鹿にしたりなんて絶対しないよ、誰も
皆、基本書をほんとうはきっちり読みたいけど
その気力も根気もないから予備校本に逃げてる人も多いわけ
だから、基本書オンリーできっちり勉強できてるひとは
自分から見ればむしろ英雄だって思うよ。すごいよ

まあ、もし仮に、それが択一試験のときだとすれば、
「この人全科目の基本書今日持ってきてるのかな?」とか思うと
「持ち運び重そうだな」とか思うくらいはあるかもしれないw

250 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:00:04 ID:???
>>248
煽る流れには見えないが。

つか、基本書なりアルマを読んで「それが悪い」と思う思考回路自体が
俺にはそもそも理解できない。
択一知識を基本書にどんどん書き込んでる人とかいれば、そりゃ択一の
直前にはその基本書を読むのが当然だろう。普通の人ならそう考える。

正直、自意識過剰で無茶苦茶なことをいっているだけだろ、あれ。

251 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:02:02 ID:???
本格的な基本書なら、理解のため3回は読む必要あるし(1回で全部理解しちゃう天才もいるだろうけど)

252 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:02:08 ID:???
>>241
自分のマークが間違えてるってことだwww

253 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:03:17 ID:???
くだらん、くだらn

254 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:04:11 ID:???
とりあえず再現が辛くて一時逃避するためにここにきたが
さて、論文の再現を続けるか……orz

255 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:10:47 ID:???
試験の時、普段使ってる基本書重いから置いてきてたら前の日に見たくなって困ったw
あまり使い慣れていない定義集なんて持ってかなきゃよかったわ

256 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:12:53 ID:???
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
おまいらも頑張れ。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274352335/


257 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:20:29 ID:???
ねぇみんな、9月まで何やるの?
一人ひとり教えてほしいんだ。

ちなみに俺は、
とりあえず5月はサマクラを提出、んで目いっぱい遊ぶ。
6月以降は説明会とか事務所訪問を適当にこなしつつ、
週一バイト、週三TOEICの勉強、週三法律の勉強
こんな感じ。

258 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:23:09 ID:???
試験終わってもう5日も経ってるのに、昼間からビール飲んでる者、目をつぶって手をあげなさい

259 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:28:19 ID:???
>>258
今日から日比谷公園でドイツビール祭りやるので、行けばいいw
そして、日比谷公園から日弁連、検察庁、法務省のビルを眺めて
俺もあそこに行きてえ・・・と妄想に浸るのがよろしい。

260 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:49:30 ID:???
ノシ

261 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:51:48 ID:???
>>257
手応え良好なの?

微妙過ぎてどっちつかずだから、折角の休みもダラダラになって困るわ。

262 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:54:51 ID:???
>>261
全然良好じゃないよ、むしろ不合格を確信しているくらいだよw
だからこそ法律の勉強を再開するんじゃないか。

263 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:11:16 ID:???
明日からバックパッカーの旅に出るんだが、こういうおれは少数派なのか?
試験終わったらもっとみんなはっちゃけるのかと思った。

264 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:13:12 ID:???
>>263
バックパッカーの旅に出ても、択一六法も持ってくのが受験生の主流派。


265 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:13:21 ID:???
少なくとも行政法は桜井橋本で択一も全然問題なしだった。
短答本は時間の無駄に思えた。
ただ民法とかは短答本があったほうが楽じゃないかな。
最初から短答まで見据えて基本書選ぶのもありだし。
逆に基本書の情報を短答本に集約していくのもありだろう。

266 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:21:46 ID:???
>>263
羨ましい
そういう切り替えができるやつは合格するタイプ
9月まで遊び呆けるのはダメだけどな

267 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:23:34 ID:???
開放感が全然ない。

268 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:26:28 ID:???
>>267
これから暑くなるから注意しろよw

  (  ) ジブンヲ
  (  )
  | |

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

 __[警]
  (  ) ('A`) 
  (  )Vノ )
   | |  | | 

269 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:26:48 ID:???
解放感はあるけど、疲れがいまだ残って、寝てばっか

270 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:28:45 ID:???
>>265
宇賀を使いこなせず玉砕するくらいなら、桜井橋本でいいのかも試練。

271 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:33:11 ID:???
不要といわれた宇賀のVとか塩野Vとか、無視できなくなったかね

272 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:35:47 ID:???
ことしの住民訴訟は確かにびっくりだが、択一では一応勉強してるとこだしなぁ。

あとは個別法の解釈と判例の射程をその場で考えるだけだろう。

そこまでやるのは不要かなとも思うんだが。

273 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:39:17 ID:???
>>264
択一六法もってくわ!!
ラオスの奥地で親族相続読むわ。

>>266
だったらいいけどなあ。
趣味を全て我慢してたから、趣味の時間に全てあてられる今は天国だわ。
勉強は6月からバイトでするかな。

274 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:39:41 ID:???
俺、修了生だけど、むしろ来年受ける在学生が翻弄・動揺してそう

275 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:41:04 ID:???
>>272
ただ対策は立てづらくなったな。
今までは、設問1は抗告訴訟の訴訟要件が出るだろう
設問2は違法事由を探せばいいんだ、で準備できたが
もう何がでるかわからん。

276 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:41:26 ID:???
住民訴訟なんか出すなよ・・・

277 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:42:35 ID:???
>>275
予備校含め受験生がそういう思考になってきたからこそ、考査委員様がお怒りになったのでは?

278 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:43:00 ID:???
>>272に賛成
設問2と3はヒアリングにもあるように、知らないことを前提に出題してるんだろうね
それよりも主張反論自分の意見への対策を、事例演習を使うなりして、した方がいいのかなと思う

279 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:43:48 ID:???
>>275
そのうち抗告訴訟の訴訟要件タイプにもどるよ

280 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:43:56 ID:???
>>277
考査委員もいちいち反応するなよなあ。
所詮、限られたペーパー試験なんだし、定型処理ができるだけでも十分だろ。


281 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:44:56 ID:???
ヒアリング読んでいて思うのはとにかく考査委員ってマニュアルとか事前準備とか嫌いなんだな。
実務にだってマニュアルあるしだいたいは定型化されてるのに、そこまで目の敵にせんでもいいのに。

282 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:45:44 ID:???
>>279
ならいいが。
ってもう受けたくないけどねw

283 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:47:23 ID:???
>>282
そりゃそうだw
受けたくないw

284 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:47:26 ID:???
考査委員は司法試験合格してない奴がほとんどだろ?
だから大量に司法試験合格させるのが悔しくて意地悪してるんだよ

285 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:48:02 ID:???
>>272
試験場では面食らったけど、落ち着いて考えると形式だけなんだよな。

これで地方自治法の定番部分以外を潰し始めるのは、
個別法を潰してるのに近い感じで、あんまり意味があるとは思えない。

286 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:48:23 ID:???
妄想だ

287 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:50:00 ID:???
>>285
そんな奴おらんよ。
どこまでが知識で必要かどこまでが現場勝負かの線引きくらいしないと。

288 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:50:24 ID:???
予備校潰しと皆さんいいますがね、あの問題はローの存在意義を否定してるよな。
あのクオリティの問題をローが作れてるか?期末試験も判例をちょこっと変えてるだけ。

上位合格者は十分な解答が出来てるんだろうけど、それは自学自習の賜物だと思う。
まあ教員も9割は自習です!って言ってるけど、予備校否定してロー作った以上、
学費に見合う教育(試験に対応できる教育)をしてほしいもんだよ。

289 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:50:57 ID:???
>>279
そのうちまで受ける権利がもうないし、この試験は1回受ければおなかいっぱいだw

290 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:51:25 ID:???
>>288
それもいえる。
予備校以前にローの授業で対応不可の問題出してる時点で制度崩壊だな。

291 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:52:48 ID:???
金太郎飴答案とかって批判してる実務家もかつてはLECで伊藤真の論パ
使ってただろうしね。

292 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:55:26 ID:???
>>288
作問者も何がしたくて作ってるのか、もはやよく分かってないんじゃないか?
合格者減を正当化するための、「質の低下」を喧伝したいという思いくらいしか伝わって来ない。

293 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:58:11 ID:???
予備校はともかく、ローの先生も訴訟要件や違法事由に力入れて教えてくれたんだよなあ
それで、住民訴訟は、時間の制約もあるし割愛みたいな感じだった・・・

294 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:59:23 ID:???
法律なんて究極のマニュアルなのに
応用力なんて、マニュアルを確実・実直に履践できる前提があっての話だろうが
下らない理想を求めすぎなんだよ
条文もまともに知らないアホが2000人の底の方に引っかかって世に出され、国民に迷惑を掛けることになる

295 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:59:41 ID:???
量の増加は、問題量を増やしてミスを誘い、
ミスの程度に応じて点差をつける趣旨でしょ

296 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:05:40 ID:???
>>294
法律をどうとらえてるか知らないけど
法曹三者は判例法を形成する作業に直接関わりうるのよ?
あんたが読んでるあの判例もその判例も、BやPの争い方が下手なら出てこなかったのよ?
それを考えると、とてもマニュアルとは呼べない

297 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:05:59 ID:???
しかしきみら(の内の一部)は誰かれの批判ばかりやね。
やれあの教授は合格してないだの、金太郎飴で受かった奴らが偉そうにだの…。

298 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:06:15 ID:???
二  司法試験において、前号の法科大学院における教育との有機的連携の下に、
裁判官、検察官又は弁護士となろうとする者に必要な学識及びその応用能力を有するかどうかの判定を行うこと。

今年の行政法の問題はほんとにあれでよかったのか?!
少なくともローの教育と「有機的連携」ないと思うね。


299 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:06:31 ID:???
住民訴訟って、行政法の実務ではトップクラスに重要なことなのに、
ピンボケなケチを付けまくってるのは痛々しいだけだぜ。
結論ありきで話をするから、そういう的外れなことをいってしまう。

受験生が勝手に行訴から出る=他は手を抜いて良いと決めつけて
実務で大事なところで手を抜いているのが悪いだけ。
条文番号を親切に示してくれたりとか、易しくしすぎだとすら思える
問題だろ。あれは。

300 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:07:04 ID:???
実務では結構あるが、受験生はあまり準備しない問題、ということで住民訴訟なんかは出しやすかったかも。

今度はなんだろう。情報公開法を絡めた問題はありそうだな。

301 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:09:25 ID:???
>>297
関西人うせろ

302 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:09:46 ID:???
少なくともローで内職三昧だった奴は
ロー教育がどうこう言う資格はないと思うけど
受けてないんだから
まぁ2ちゃんねるだからそんな資格はチェックできないけどな

303 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:10:12 ID:???
>>296
弁護士の争い方がまずくて、
最高裁がある論点につき判断を示さなかったという判例があって、
教授がすごく悔しがってたw

304 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:11:27 ID:???
>>297
ネットは愚痴と中傷の集積場だよ

305 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:13:32 ID:???
>>301
いやなことをいう人だ。

306 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:17:05 ID:???
個別法解釈の訓練をちゃんとしてれば今年の行政法は余裕だったろ。
まして、設問3なんて、新聞等で話題になった裁判を知ってれば、サービス問題だ。

307 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:20:47 ID:???
出来た奴は、当たり前の問題だったと言い
出来なかった奴は、問題がおかしい・難し過ぎると言う

それだけの話だ

308 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:21:24 ID:???
>>306
具体的に言わないと説得力ないからw

309 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:22:25 ID:???
よしっ新聞よむぞおわーーー

310 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:22:30 ID:???
不合格を確信していながら、ここで無理矢理 議論をして 合格可能性があるかのように信じ込もうとする。

見苦しい。

311 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:23:23 ID:???
>>307
俺は出来なかったけど、まっとうな勉強をしていれば出来た筈の問題だとは思ったから、
問題にケチなんて付けないぜ。そこは不合格者の最後の矜持だと思うんだ。

絶対評価じゃないんだから、どんな問題が出たって同じ環境で受験した者同士で
相対的にマシなら受かる試験だし、問題や出題者にケチを付けるのは恥ずかしいことだと思う。

312 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:24:19 ID:???
>>308
十分具体的だろ。

まさか、設問3の元になった判例が今でも分からないから具体的に挙げろとか?

313 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:25:29 ID:???
>>311
質の確保の観点もあるから、出来が悪いと相対的にマシでも不合格だよ

314 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:25:53 ID:???
>>312
たぶん個別法解釈の訓練の仕方を聞いてるんだよ
そして、頭を下げられないから、挑発する形をとった

315 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:26:05 ID:???
>>313
それは合格者が実際に大きく減ってから言ってくれ。
まだ2000より減るとは決まっていない。

316 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:26:46 ID:???
2000とかデマ流すなよ。
今年は3000人で確定してる

317 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:27:30 ID:???
>>314
たまにいるよな。そういう惨めな奴。

そういう馬鹿に餌をやるべきじゃないから、挑発して
聞き出そうとする奴には答えるべきじゃない。

318 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:30:54 ID:???
まー口先だけならなんとでもいえるわな。

319 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:31:20 ID:C5Y8E92p


320 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:31:34 ID:???
>>318
必死な挑発、ご苦労様です!

321 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:32:56 ID:???
はいはい必死必死。

322 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:33:03 ID:???
短答スレで湧いてる択一足切り野郎と同一人物だろ(笑
足切りバカはお情けでこの試験に参加させてもらってるんだから、わきまえてへりくだった姿勢で書き込めよw

323 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:33:16 ID:???
というか、そもそも評価基準が公表されたわけでもないのだから
誰の答案が出来てるかどうか、なんて分からないだろ。
本人が出来たとか出来なかったとか思ってるだけで。

324 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:36:07 ID:???
抽象論じゃ説得力なし 至極当然の話

325 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:36:16 ID:???
司法書士試験を受ける香具師いる?

326 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:36:22 ID:???
今年の論文の予想(願望込み)。

民法:手応え:△+難易度:中→合格点ギリギリ
民訴:手応え:△+難易度:中→合格点ギリギリ
商法:手応え:△+難易度:低→40点前後

刑法:手応え:◎+難易度:中→50点台後半
刑訴:手応え:×+難易度:高→40点前後

憲法:手応え:◎+難易度:中→50点台後半
行政:手応え:×+難易度:高→40点前後

選択:手応え:○+難易度:中→50点前後

ということで、憲法と刑訴と選択が商・行・刑訴を補ってくれれば
何とか合格できると予想。

327 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:37:53 ID:???
>>300
情報公開、個人情報保護あたりは今後怖いね。

328 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:38:24 ID:???
>>327
出る条文がほぼ決まってるから、ある意味では楽>情報関係

329 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:38:33 ID:???
>>325
記念で受けますよ。
民法だけ過去問見てるけど新司法よりムズイ。

330 :326:2010/05/21(金) 13:39:05 ID:???
1カ所、刑法と刑訴を書き間違えたw

331 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:43:18 ID:???
>>329
書士の問題みるといかに新司法の短答が楽かわかる。
商法なんて鬼だろ。
その代わり論文ないからな。

332 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:47:23 ID:???
司法書士は今日までか>出願
一瞬、今から出願しようかと考えてしまったぜ

333 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:55:58 ID:???
願書出したはいいが、午後の部は超暇になりそうだ。
途中で退出しようかな。

334 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:57:03 ID:???
>>323
短答足切りは客観的にわかるけどね

335 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:58:13 ID:???
>>326
民法:手応え:△+難易度:中→合格点ギリギリ
民訴:手応え:△+難易度:中→合格点ギリギリ

っていうけど、どのくらい書けてて、そう思ってるの?

336 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:59:20 ID:???
合格点かどうかなんてわからないのでは?
上から2000にいるかどうかが問題なのであって、
素点が40点でも上から2000にいれば合格です。

337 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:00:46 ID:???
とにかく周りのでき次第。

338 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:02:21 ID:???
確かに、全科目上から2000番以内なら、総合では普通に合格するね。
2000番なら普通に入ってそうな気もするが、こわいもんだね。
択一は290点台だけど、500番以内くらいには食い込めたかな。

339 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:03:24 ID:???
>>335
・民法
抵当権侵害が2chで言われてることの半分しか書けなかったのと、
設問5で間違えて遺言を無効にしてしまった。他は2chで言われてる
ようなことは一通りしっかり書けた。まあ、×とまではいかない感じ。

・民訴
1つめは訴訟代理に準じる扱いだとして丁寧に書いた。
説の比較は、基準時のずれもしっかり論証して書いた。
条件付判決は、間違えて引換え給付と書き間違えてしまったが、
論理自体は条件付判決にも通じるように書いた。
ただ、条件付判決の書き誤りと、全体的な記述のつたなさがあるから、
○には届かず、×にも落ちないという意味で△。

340 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:03:29 ID:???
みんな直前模試とかはけっこうよかったの?

341 :326:2010/05/21(金) 14:05:49 ID:???
>>336
だから、自分としては、自分の手応えと問題の難易度との相関関係で、
予想点数を導いてる訳です。
手応えによる素点を分析すると、もっと点数が下がることになります・・・。

342 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:05:54 ID:???
>説の比較は、基準時のずれもしっかり論証して書いた。

ここはいいね。よくできたな。

343 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:08:16 ID:???
>>339はかなりよくできてるのでは。

344 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:09:08 ID:???
民訴ってさ、やっぱり重点講義読んだ方がいいのかな。
修習でも役立つようなら、読んでみようと思うんだけど。
新堂民訴とかはちょっと読みにくそうだよね。

345 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:13:25 ID:???
>>343
どうだろうね。
民法設問1にもよるけど、民法に関してはあんまり自分と変わらない
気がする。ちなみに、自分はそんなに自信ない。
民訴は、一部認容+引換給付という微妙なミスをしているところも自分
と似てる。
総じて、民事系にはそんなに自信はない。
けど、何とか2000番以内には入ってて欲しいと期待してたりもする。

>>340についてでにレスすると、辰巳模試では総合100番台だったよ。

346 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:14:48 ID:???
>>340についてでにレスすると、辰巳模試では総合100番台だったよ。
>>340についてでにレスすると、辰巳模試では総合100番台だったよ。
>>340についてでにレスすると、辰巳模試では総合100番台だったよ。

347 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:15:23 ID:???
>>342
理由は2つあって、1つめは民法での失敗の原因に挙げているように、抵当権侵害が
よく分からなくて途中で諦めて切り上げて記載を不十分にしたおかげで、時間に余裕が
あったこと。

そして、設問4(1)は最初は両説で何の違いがあるのか全く理解できなかったけど、
抵当権で時間を余らせたおかげで、問題文をしっかり分析できた。

で、設問4に関連する事実として、何故Aが今更前訴の口頭弁論終結時前に弁済を
したことを主張しているのかを必死に考えたところ、基準時がずれる可能性を思い立てた。
そうすると、説の説明とうまく整合することに気付いたから、その路線で行くことにした。

あとは、既判力の時的限界が口頭弁論終結時になる理由を思い出したところで、
この筋でもう大丈夫そうだと思って、そのまま書いた感じ。

こんな難しい問題は問題文に絶対にヒントがあるはずだと思って、事案の事実に何の意味が
あるのかを必死に分析したおかげで助けられただけ。

348 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:15:29 ID:???
345だけど、
ちなみに、民訴で基準時の話はできていないから、その部分は339より
できていないと思う。訴訟物の話と267条の話と当事者意思の話に終始
したように思う。

349 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:16:19 ID:???
まあいいじゃねいか

350 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:18:24 ID:???
>>>347
なるほどねー

351 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:19:19 ID:???
>>347
こういうのを事案分析というんだろう

352 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:19:22 ID:???
>>347
民法民訴それぞれ何ページくらい書いたの?

353 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:20:02 ID:???
民法は、親族相続や抵当権侵害をしっかり書けた人は2000人以上はいなかったと思う(というか、思いたい)。
だから、設問1と設問2(2)をどれだけ丁寧に書けたかで、合格ラインギリギリの争いが生じていると予想。

354 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:21:31 ID:???
>>352
いっぱいいっぱいだったから覚えてないです。
頁飛ばしをしていないことを最後に確認したのが精一杯。

355 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:23:20 ID:???
>>>354
択一は良かったの?

356 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:23:40 ID:???
ほんともう、シンプルな、ただ一つのことに気づくかどうかなんだよな
それが問題発見能力

357 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:24:04 ID:???
>>355
大体260。100・80・80という感じ。

358 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:24:42 ID:???
抵当権侵害のところで、共同抵当にちゃんと着目して書けた人が
何人いるかだよな。
あと、意外に設問1もこわいんだよなー。

359 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:25:43 ID:???
>>357
択一も無難に得点してるね。
総合でも大丈夫なんじゃない?

360 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:26:09 ID:???
>>358
使者と法定地上権ですね
わかりますw

361 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:27:28 ID:???
ヒアリングの「一応の水準」って、何位くらいまで何だっけ?

362 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:27:34 ID:???
>>359
当落線上かなと自己分析してます。
書いたかどうかだけではなく、ちゃんと書けているかどうかで点が決まる試験なので、
予想よりも下がることは十分ありえますから。
細かいミスは記憶にない分を含めて多々あるでしょうし、それがどこまでの減点に
つながるかが怖ろしいです。

363 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:29:06 ID:???
>>361
一応の水準は115〜84点のことだから、それを元に昨年の結果と照らし合わせてみれば?

364 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:30:16 ID:???
>>362
自分も似たような心境だよ。
×と自己分析してる刑訴と行政がその程度×なのかにもよりますな。
あと、商法は難易度低いとしておきながら、△なんだね。

365 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:31:18 ID:???
>>363
なるほど。一応の水準とはいえ、84点くらいだと、「不良」と背中合わせ
なわけだ。

366 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:32:57 ID:???
>>316
はあ?
去年だって2500〜2900で2043だぜ。
どんだけ楽観主義者なんだよ。

367 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:34:10 ID:???
今年はせいぜいMAX2200だろうな。


368 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:34:13 ID:???
>>364
商法は、丁寧に書いていたら最後の429がスカスカになってしまったので。
最後まで書き切れていたら○でしたが、そこの減点を考えて△に落としてます。

刑訴と行政は全く自信がありません。ただ、凄く出来が悪くても問題自体も難しいと
40点近くで止まることは先輩から聞いて知っていたので、ああいう予測になってます。
結局、偏差値換算される試験なので、3000番〜4000番辺りで踏みとどまれれば、
40点近くは取れる訳ですし。

369 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:34:40 ID:???
>>366
はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ?
はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ?
はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ? はあ?

しねよw

370 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:35:34 ID:???
>>367
2200も採ってくれるか・・・
弁護士会長は1500と言ってるわけだし・・・

371 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:35:45 ID:???
>>358
共同抵当に着目して書くと、どうなるの?

372 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:36:35 ID:???
法務省は2000という既成事実を作りたいのでは?


373 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:37:01 ID:???
>>371
他の抵当不動産から回収できる分と、「損害」の額との関係。
あるいは、賃借権価格・地上権価格という抵当不動産同士の関係が出てくるらしい。

374 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:37:26 ID:???
>>370
俺27歳ロー生だけど、学力がない者は不合格になっても仕方ねーだろ
さっさと就職しろ

375 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:37:47 ID:???
うーん、刑訴は質的にも量的にもかなり難易度高かったと思うけど、
行政法は難易度自体はそこまで高くはなかったと思うのだが。
経験値的な意味での難しさはあっただろうけど。

376 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:38:32 ID:???
>>371
全体価値考慮説とかそこらへんの話。

377 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:39:17 ID:???
俺27歳ロー生だけど、法曹の質の維持のためには合格者数は1000人が適正だと思うぜ

378 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:39:32 ID:???
共同抵当の話しは8割方の人間がそれっぽいことは書いているんじゃないか?
書いて欲しそうな誘導だったし。

379 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:40:19 ID:???
>俺27歳ロー生だけど、

なぜこの部分を繰り返すのか

380 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:40:32 ID:???
>>375
行政法は、とにかく書きにくい。
特に設問2は、それっぽいことを書くのは簡単だけど、説得的な論証をするのは
大分骨の折れる問題だった。

381 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:41:44 ID:???
>>378
だとしたら、相当レベル上がるね

382 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:43:12 ID:???
つか、行政法の「適正な対価」のところとか、そんな楽だったか?
あれは当てはめまで含めると、相当骨が折れたんだが。

自信のある人は、どういう論証をしてどう書いたのか教えて欲しい・・・。

383 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:44:22 ID:???
>>382
よく分からんけど、条文の趣旨から「適正な対価」の意義についての
規範定立してあてはめたけどね。

384 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:45:39 ID:???
>>378
事案をちゃんと意識してないと、ただの抵当権侵害の一般論だけで終わってしまう。
そういう人、結構多かったよ。

つかね、民訴の設問4(2)を読み飛ばす人すら出てくるくらいにテンパってる人が多い試験だし、
みんなそんな冷静じゃない。

>>383
具体的にどういう意義を導いた?
俺は、金銭対価+無形の利益を含むんだって論証したけど。

385 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:48:10 ID:???
ここに構成とか自己分析とか書いてる人って相当レベル高めだよね?そう言ってくれ…。
終わった直後は、量はたくさん書いたし何とか2,000番以内だろww
と思ってたけど、まじで自信なくなってきた…。


386 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:49:19 ID:???
>>384
まだ行政は再現してないのであれなんだけど、当該地方公共団体に損害
を及ぼさないような個別具体的な事情があるのであれば、形式に適正対価
に見えない場合であっても、実質的観点から適正対価と言うことができる
みたいな方向で書いたかな。そんなに精緻には書けなかった。

387 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:50:16 ID:???
>>385
>量はたくさん書いたし

この発想はちょっと微妙だぞい!

388 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:50:47 ID:???
>>245
ブックカバー

389 :384:2010/05/21(金) 14:50:57 ID:???
>>386
いってることの趣旨は大体同じっぽいね。

ただ、お互いに論証を綺麗に書けたかというと微妙な気がするし、そこと
当てはめで大分削られている気がして怖い。

390 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:56:47 ID:???
>>389
だね。周りがそれくらい規範とあてはめを充実させているかだね。

391 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 14:59:04 ID:???
例えば、「適正な対価」の「適正」の意義が問題となるとして、
法が「適正」さがある時のみ議決を不要としている趣旨は、地方自治体の財産が
不当な対価で安く流出することを防止する点にあるとか言う。
で、そういう趣旨からすると、「適正」かどうかというのは、金銭だけではなくて、譲渡
によって地方自治体が得る利益も考慮に入れて、総合考慮で不当かどうかを判断
すれば良いんだと規範を立てる。

で、本件の村は、人口減少・過疎化が問題になっていることから、それらへの有効な
対策であれば、無形の利益が認められるから、それも考慮してOKだと。

すると、不便な地域に住んでる人は、村外に出て行くかもしれないのを止めることが
できるし、利便性のある地域に人が集まることで村が活性化することを期待できるから、
人口減少対策・過疎化対策になる。だから、それを含めて考えれば、不当とは言えない。

一方で、そういう事情がない役人の家族とかへの譲渡は、無形の利益がないのに
安く譲渡してるから、特別な事情が他にない限り、単純に不当なんだと。

みたいな感じで書くのが1つの筋かと俺は思った。

392 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:02:33 ID:???
382
今まで売りに出したが買い手がつかなかった
少子化で財政が逼迫してきた
なんて事情があったろ?

393 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:04:21 ID:???
>>385
2000番以内の答案って、全体8100人の中の上位25%なんだから
出来が良い部類の答案なんじゃないの?
旧司だったらA判定レベル

394 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:05:35 ID:???
>>393
択一通過者じゃないと論文採点されないよ?

395 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:07:57 ID:???
まあ、ただ、今年の場合、
行政法で勝負ではなく憲法で勝負なんじゃないか?公法系は。

396 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:09:10 ID:???
>>395
たぶん、行政法も憲法もそれっぽいことは簡単に書けるけど、実際に高得点をとれるかというと
凄く微妙。両方とも凄い差がつくと思う。
ただ、行政法の方が書きにくいから、やっぱり憲法勝負にはなりそうな予感。

397 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:10:21 ID:???
憲法の場合は、問題文に明確な誘導があるという変わった形式だったよな。
そこの項目は落とすなというメッセージだったのだろうか。

398 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:10:37 ID:???
>>394
そうなんだけど、まだ択一発表されて無い段階で
ここに書き込んでる奴の話だから、一応8000人を
基準にしてみただけ。
何人択一通るか判らないけど、2000番って平均答案よりも
上なんだから、相対的には出きる部類の答案だと思うよ

399 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:11:16 ID:???
1000番前後の答案がどういう仕上がりになるかだよな。

400 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:11:30 ID:???
>>397
生活保護と選挙を軸にせずに書いたらアウトという意味で怖い問題だった。
健康保険がどうこうとか論じたくなる問題だったから、誘導してくれたんだろうけど。

401 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:12:35 ID:???
>>398
そう言われちゃ、そうだねとしか言いようがない。

402 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:13:18 ID:???
>>325


403 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:15:01 ID:???
>>395
それは受験生の心理状態がそうなだけであって
実際の得点分布は、行政法だろうと憲法だろうと、同じように分散する。
だから、どの科目も点数的には勝負してるんだよ。本人が勝負してる意識が
薄いだけで・・・

404 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:15:06 ID:???
公法系は、隣の人もかなり固まってたし、やばい人もけっこういるかもね。

405 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:16:17 ID:???
>>403
まあ、それも、そう言われちゃそうだねとしか言いようがない。

406 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:17:41 ID:???
>>403
そうとも言い切れない。

要は、2000番前後が団子になるかどうかの問題。
難しい問題だと、飛び抜ける人が出てくる反面、合格ギリギリのレベルの連中は
似たような点数に固まる。
簡単な問題だと、全体的にばらける。偏差値換算されてるとそうなる訳だよ。

407 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:18:17 ID:???
このスレで論文の話してるのは、だいたい択一は260以上は取れてそう
な雰囲気だな。

408 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:19:33 ID:???
昨日か一昨日あたりに300オーバーの人がいたんだけど、ほんとかね。

409 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:20:23 ID:???
>>408
今年は公法と刑事と民訴は少なくとも簡単だったから、それくらいはそりゃいるっしょ

410 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:21:53 ID:???
そんなに珍しいのか?300↑

411 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:26:19 ID:???
>>406
それは択一のように正解が、きっちり決まっている試験で採点者のさじ加減ができない
試験の得点分布ならそうだけど・・・
論文の場合、答えが決まっている訳ではないので、点数に差をつけるかつけないか
は読む側のさじ加減次第。難問であってもしっかりと点差が出されていると思うけど。

412 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:28:34 ID:8Bszn4wi
あのう、相続の問題で、Cって成人だから、認知するには承諾いるとか書いた人いる?

413 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:29:47 ID:???
>>411
例えば、去年の刑法がそうだったと言われているように、素点の平均点が10点台だった場合を考えてみ。
団子状態にならざるを得ないっしょ。
点数の差うんぬんは、採点者会議とかで決まった採点基準に従ってやるから、個々人が裁量で
大きく動かせる訳じゃないしね。

414 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:35:23 ID:???
>>391
自治法の「適正な価格」は、会社法の株式発行における「公正な価格(有利発行の論点)」と
同じに、もしくはより厳格に考える必要がある。

「公正な価格」=市場価格なので、「適正な価格」=客観的な相場。
実質的考慮入れちゃうとフリーハンドになりかねないからね。
>>391と趣旨は同じだが、その場合は厳格な基準の方が妥当と思った。


415 :414:2010/05/21(金) 15:49:32 ID:???
「適正な価格」=客観的市場価格とすると、本件土地売買は違法になる。
でも市長の行為が損害賠償の対象となる違法かは別問題(職務行為基準説)。

諸々の事情は、市長が職務上の注意義務を尽くしたか否かの判定に使う。
今回の問題は、国賠の論点も含んでいたのではないかと読む。

416 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:56:30 ID:???
客観訴訟

417 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:56:38 ID:???
そんなことより北朝鮮情勢やべええええええ

418 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 15:59:23 ID:???
しかし行政法のあの会話、小規模自治体の公務員・議員、バカにしてるとしか
思えんかった。あれをさらにリアルにして、方言だったら、
ブラックユーモアとしてはめちゃ笑えるけど、キレて集中できない受験生いたと思う。

419 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:00:09 ID:???
>>415
おいおい、住民訴訟を理解してないだろ・・・。

420 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:02:05 ID:???
今回はなかったけど、粗暴犯の事案だと、なぜか大阪弁になってたり

421 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:04:35 ID:???
>>419
恥ずかしながら住民訴訟を理解してない。仰るとおりです。
そこで、住民訴訟のなんたるかをレクチャーしてもらえると大変ありがたい

422 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:06:04 ID:???
刑法の甲の罪責で保護責任者遺棄罪に触れなかった人っているの?

423 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:08:22 ID:???
行政法は根本的に間違えているor時間不足で自滅が多そうだな

424 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:09:50 ID:???
>>422
不保護や・・・

425 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:12:25 ID:???
>>421
せめて、基本書を読んでからにしてくれ。

426 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:16:09 ID:???
さすがに国賠と住民訴訟を一緒にしちゃまずいだろ

427 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:19:47 ID:???
会社設問1、予備校の速報では53条も検討してるみたいだけど、
52条だけで十分なんじゃないの?

428 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:21:33 ID:???
>>421
基本書嫁

429 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:23:25 ID:???
>>427
俺もそう思う。
不足額填補責任と、発起人等の損害賠償責任は別次元だと思うんだ。

430 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:23:27 ID:???
53必須

431 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:23:35 ID:???
>>421
人生、司法試験だけじゃないぜ?

432 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:25:43 ID:???
民事大大問設問5で、600万円の債務の帰属だけど、
3分の1は包括遺贈として、遺産分割されてないのに、2:1で分割して帰属するってのは合ってるのか?
遺産分割前は不可分債務になると思ったんだが。。。

433 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:27:43 ID:???
遺産分割前は分割債務だろ

434 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:28:03 ID:???
53条は52条でカバーできない損害だけだと思うんだが。

435 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:31:04 ID:???
>>430
52条でAには無過失責任問えるし、
Bについても過失さえあれば支払義務が生じるわけだから、
53条なんて出番無いだろ?

436 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:32:40 ID:???
53条も書いてあること自体に、少しだけ点がありそうだけどな。
そう思って2行くらい書いた。

437 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:33:02 ID:???
>>422
殺意が生じる前の行為も一体として不作為の殺人罪の実行行為としてしまったから保護責任者遺棄(不保護)は書いてない・・・
ヲワタ

438 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:34:48 ID:???
宇賀克也『地方自治法概説』、売り切れ間近かw
個別行政法の解釈の指針とするなら、無駄でないかも。ページ数も厚くないし

439 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:35:28 ID:???
>>438
やはりウガがベスト

440 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:35:30 ID:???
>>437
たぶん、甲の保護責任者遺棄致死は要らないよ。
つか、それを書いていたら、2時間で終わらなくなるか、他がスカスカになるかの二択だし。
事実を拾いつつちゃんと論じたら、甲の殺人、乙と丙の業務上過失致死(+傷)を書くだけで
2時間が過ぎる筈。

441 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:37:57 ID:???
>>440
書いても吸収一罪になるしな。あんまり厚く書くのは他が抜けてダメだと思う。
殺意(故意)の有無だけで分けるのなら、それなりに書いてもいいかもしれないが。

442 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:38:53 ID:???
おれも行為としては区別せず、というか、殺意ある時点の行為についてのみ書いた。
保護責任者不保護と殺人をどう区別するか、という形で触れた。

443 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:39:22 ID:???
殺人と保護責任者不保護は、間違いでなくとも組み合わせないのが普通みたいよ。
本来の想定してる行為があまりに違うから、と思う。理由はあまり分からんけど
不作為殺人の問題で、不保護致死かいたら、「どうかと思いますね」て刑法の
教授からいわれたよ。俺間違ってねえだろと思ったけど、教授を論破するような
人間からはかけ離れてるので、とりあえず今後は、そういうこと書かないように、
って気をつけるようにした

444 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:40:12 ID:???
>>441
保護責任者遺棄って、ちゃんと書いたら数十分は覚悟しないといけない量にならない?
あれを書きつつ、他もちゃんと書くのは厳しすぎる。

445 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:40:34 ID:???
「どうかと思いますね」てのは、不保護致死検討してること自体ね

446 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:42:30 ID:???
>>443
殺人を論じた後に傷害致死を論じるようなもんだと俺は思ってる。
殺意の有無で確かに分かれるけど、だからって両方は論じないだろうと。

447 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:44:11 ID:???
>>438
スッカリ行政書士試験だな

448 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:44:21 ID:???
たとえ吸収関係にあるとしたって、両罪成立することが前提だからなぁ。
理論的には2つとも検討するのが正確なんだろうが…。
俺も時間なかったから、不保護はさらっとだけ書いて、不作為の殺人メインで書いたわ。

449 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:46:58 ID:???
>>448
そういうのを論点主義って言うんだぜ。
殺人を否定するならともかく、殺人を成立させるのに、わざわざ無駄に
論じる意味がどこにある?
そんなの試験的に正解な訳がないだろう。

450 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:48:32 ID:???
おまいらって、ローでさ、教科書として基本書指定されて勉強してきたんだろ?
それなのになんで基本書もロクに読めないとか、論点主義な奴が大量に生まれてるの?

451 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:49:22 ID:???
>>450
自分が賢いと思い込んでる奴は、やたらと近道を通りたがるもんだよ。
だから「急がば回れ」なんて言葉が語り継がれる。

452 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:51:35 ID:???
近道と思いきや、随分と遠回りしたってわけか。旧司と同じ現象だね。
やっぱり、継続は力なり、急がば回れ、千里の道も一歩から、だよね。

453 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:52:24 ID:???
>>451
そういうのを卒業させてるローが問題だわなー
試験で落とせばいいのに。

454 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:59:01 ID:???
基本書百選その他演習書と判例六法でやってきたので
試験会場でシケタイやらえんしゅう本やら読んでる人の多さにびびった
予備校の親切な(のかもよく知らないけど)本ほど
自分には使いにくいしわかりにくかったので…

455 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:59:11 ID:???
>>451
専業で自学自習主体のやつならわかるけど、ロー生だろう。
学校通って、出席も必須で、基本書と判例ガッツリやらされてるのに、そんなことがありえるのか?
ローって結構ゆるいんだね。もっとキチキチかと思ってたよ。
結局、授業と試験は別なもの、という認識がスタンダードになっているんだろうな。
で、試験対策は予備校で、とか、小手先に走って一層乖離していく、と。
ローの授業の問題というより、本人の資質かもしれんな。

456 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:00:15 ID:???
>>454
まったく同感。俺も予備校本は余計にわかりづらかった。
結局暗記になるし。

457 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:01:10 ID:???
上位ロー生も予備校本持ち歩いてる人多いよね。
下位ローだけかと思ったらそうでもなかたーよ

458 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:02:34 ID:???
辰巳の趣旨規範ノート?あれを読んでる人がかなり目についたな。


459 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:03:03 ID:???
ローなんて予習とレポートはそれなりに頑張っても
定期テストになると過去問集めて
予備校本論パ覚えるような人も多いよ
それで一瞬はみかけ上能力値が上がるから、定期テストではいい点が取れる
定期試験の過去問にあまり興味なくて予備校本も持ってない自分のような人間は
要領だけいいそういう奴らからは異端児扱いだよ
ちなみに中の上位ぐらいのロー

460 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:04:14 ID:???
>>458
一見すげぇ惹かれるネーミングだよねw

461 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:06:57 ID:???
>>459
で、その効率マンのがローの成績はずっと良かったわけか?

462 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:07:44 ID:???
シケタイで対処できる科目:憲法、会社法(ただしできる人には向いてない)、
刑事系(何とかいけるかもレベル)

463 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:08:17 ID:???
>>454
効果的だった演習書を教えて

464 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:11:00 ID:???
効率や要領といえば聞こえはいいが、要するに単なる手抜きだよな。
私大出身の奴にありがちな思考。

465 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:11:22 ID:???
>>461
ううん、たぶん自分とだいたい同じぐらいかその下ぐらい
自分もせいぜい真ん中よりちょい上ぐらいの成績なんで
あまり偉そうなことも言えないけどw
上位の人は既修と、いそいそ努力しなくてももともとできるような人たち

466 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:12:27 ID:???
複数人が採点している以上、厳密な採点表があることは間違いない。
そうすると、結局論点主義に走らざるをえないんだよな。
あれもこれも書いてないと点もらえない、と思ってしまう。
実際今回の刑法でも、自称非論点主義の奴は、不保護罪なんて書かないwww
とか言ってるけど、そこに点あったらその部分は0点だよ?
全科目自分が書いたことだけに点があると思ってんの?馬鹿だろ。
最低でも不保護罪を検討しない理由くらい書いてるんだろうな?

467 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:13:24 ID:???
>>465
元々できる人なんていないでしょ。この世界。
家でひそかに努力してるんだろうね。
優秀なやつって努力してる姿を人に見せたがらないし。

468 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:13:28 ID:???
>>466
さすが、説得性ありますね

469 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:14:08 ID:???
再現作ってるとだんだん落ち込む

470 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:14:14 ID:???
>>466
論点抽出に加点はあるだろうが、点数は小さいだろ。
つまり、そういうことよ。

471 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:14:29 ID:???
シケタイって知らないんだが今の憲法に対応できるのか?

法令違憲も適用違憲も明確に分けて論じてない
旧予備校本じゃ今の憲法はとても無理だと思うんだが
誤解のもと

472 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:15:03 ID:???
予備校本で対応できるのは、短答だけですよ

473 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:15:59 ID:???
不保護罪を乙で検討した人いない?
過失犯を論ずるまえに故意犯否定する必要ないかな?

474 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:16:43 ID:???
てか、憲法はセンスと現場のがんばりだから、知識補充ならシケタイが効率いい
塾長が護憲運動の先頭に立ってるから、売る方としてはうすくしたいけど、ページ数
、予備校本としては並みでない

475 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:16:49 ID:???
>>463
結果も出てない今のところ、だけど
憲法は事例演習憲法、民訴は事例演習民事訴訟法(法学教室ライブラリの)
刑法は事例から刑法を考える、刑訴は演習刑事訴訟法
行政法は演習書とはちょっと違うかもしれないがケースブック
会社法は法学教室の巻末の演習をやってた
民法は最後までこれというのに出会えなかった

476 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:18:07 ID:???
予備校は流行りでパターンを構築するのが手法。
だから、受験生は流行りに乗ったテキストを買い、流行に乗った答練を受け、パターンを身に着けていく。
結果、金太郎飴現象が誕生する。

結局、流行モノの知識とスキルだけしか身に付かないから、流行以外が出題されるとお手上げ。
くだらないね。

477 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:18:47 ID:???
>>474
センスと言ってる時点で、何もわかっちゃいない、と宣言してる。

478 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:19:22 ID:???
なんか教授専用掲示板みたいw

479 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:20:02 ID:???
>>478
ごめんね、俺頭いいんだ。教授越えてるから。

480 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:20:16 ID:???
憲法いまいちな人は芦部の「憲法判例を読む」を読むといい
自分はあれで開眼した

481 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:20:38 ID:???
条文、趣旨、定義、要件効果、ミニ事例つき論証、事案概要つき判例規範等
(おまけに条文確認ミニテストとかもあったら最高)が一冊に纏まってる本
がほしくない?

482 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:20:49 ID:???
>>471
シケタイはしらんが、Cブックでは適用意見の場合の論パが実は用意してあったりする。

内容は行政法だが

483 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:20:54 ID:???
何もわかっていなくても・・・、が憲法の客観的評価の難しいところ。
細かい知識なくて憲法跳ねてる人見てるし

484 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:22:38 ID:???
>>481
あるんじゃないか?予備校本で

485 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:22:41 ID:???
答練では当然跳ねないけど

486 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:22:45 ID:???
>>482
へーC−BOOKそうなんだ


487 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:23:43 ID:???
>>483
事実が拾えて論理がしっかりしてる(飛躍がない)のだろう

488 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:24:17 ID:???
>>485
それが正解。答練で跳ねないのが正しい。
で、点数イマイチで落ち込んで、参考答案真似て乖離していく奴が多量に発生する。
こうして、延々と受かりそうで受からない受験生が増産される。
しょうゆこと。

489 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:25:07 ID:???
>>475
択一何点くらいですか?

490 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:27:32 ID:???
憲法に限らんけど憲法で顕著なのは、自分が原告だったら何を言いたい?
ていう素直思考ができずに、「これは社会権だから・・・」とかいう人多い。

491 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:28:43 ID:CcnqS5GQ
>>488
それは辰巳模試憲法一桁、スタ論でもほとんど一桁〜二桁だった俺からしたら聞き捨てならぬな。

といいたいところだが、その通りだな。今回のような問題では死ぬわ。
もちろん抽象的権利説とかプログラム規定説とか、そんなこと延々と論じてないけどさw


492 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:29:20 ID:???
天才の俺がマジレスすると、憲法は大局着眼。これが奥義。

493 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:30:30 ID:???
>>491
予備校主義淘汰の時代なんだから、今回のような傾向に対応するのが試験勉強だぞ。
そういう俺は予備校も超上位、本試験も超上位になる予定である。

494 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:31:24 ID:???
>>491

>>476

495 :491:2010/05/21(金) 17:31:34 ID:???
>>493
すごいな。ちなみに総合も辰巳は一桁だったけど、今回は落ちる自信あるわwww。


496 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:34:26 ID:???
>>495
あのな、本試験用の基準をまず自分の中に定立しろ。

497 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:35:05 ID:???
>抽象的権利説とかプログラム規定説

ひとことも書かなかったな
もう説云々ではなくて立法行政の裁量の限界がどこにあるかが
現在の問題である、ってCブックで読んだ記憶があって
直接適用違憲の話に入ったが

498 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:35:33 ID:???
>>497
大局着眼

壁にはっとけ

499 :491:2010/05/21(金) 17:37:18 ID:???
>>496
本試験の基準わからないんだよね。
超上位者の再現答案分析したりしたけど、無難に全体的にまとめている答案が評価されている気もする。
そうすると結局予備校の採点表にキレイに乗る答案と大差無い気もしてくる
いっぽう、憲法だけは謎だけどさ。


500 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:38:23 ID:???
>>498
意味がわからない

501 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:40:31 ID:???
>>499
君はあれか、憲法はセンスと語ってたやつと同じか?
全く基礎力がないと思うぞ。予備校答練ってのはな、模試もそうなんだが、傾向があるんだ。
癖というか。
だから、慣れてくると高得点を取れるようになるわけだ。
自然に染まっていく。
君の発言をみるに、本試験の本質を理解しているとは思えない。
ということはだ、各科目の本質を理解していないということだ。
良いところまで掴んではいるようだ。その無難にまとめている、というところにヒントがある。
そこを気もする、程度ではなく、明確に把握することが先決だ。
これは当たり前の話だからな。それが試験分析というものだ。

502 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:40:38 ID:???
>>497
おいおい、抽象的権利説を書かなかったら、そもそも生存権と生活保護を結びつけられないだろw
憲法問題にするためには、少なくとも抽象的権利説は必要だよ。
あるいは具体的権利説で、生活保護うんぬんを一切無視して書くかだ。

503 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:42:17 ID:???
>>500
優先順位だよ。設問全体の中での優先順位。
つまり、それは趣旨を解析するってことになる。
君は大局を把握できていない。もっと広い視野で制度ないし科目や論点をみろ。
それには、人にレクチャーしてみる、ってのも良い訓練になる。
講義してみろ。

504 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:42:58 ID:???
みんな再現答案てどれだけ信用してるの?

ある再現答案が9ページ埋めるぐらいになってて
(実際は8ページにおさまっています)という
コメントがついてて軽く頭にきた経験があるんだけど

505 :491:2010/05/21(金) 17:43:25 ID:???
>>501
できれば教えてほしいね、貴方の分析
本試験の慣れ、とかはまだ今回で1回目で全然掴めてないわ。
本試験の本質もよくわからないわ。
というかまぁ、未修なもので、法律の論述自体出来ていない可能性もあるけどねw


506 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:44:38 ID:???
>>504
6割ぐらいでしょ、信用できるのなんて。
あんなにきれいな文書で、正確に書くことなんて不可能。
せいぜい信用できるのは「触れた論点」「全体の構成」「特に着目した事実」ぐらいだと思われる。


507 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:44:43 ID:???
なんか得意げに、抽象的権利・プログラムなんて書いてない!キリッ!
とか言ってるやついるけど、馬鹿を露呈してるだけだぞ?
積極的に書かない理由がない限り、書いておかないと、試験委員に
「なにこいつ?こんな基本論点も知らないの?」って思われておわり。
最悪、書いてない理由くらいは論じたのか?

508 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:44:54 ID:???
>>504
あれは一行に書く字数が印刷の関係でずれるから仕方がないんだよ。
内容とは別次元。

試しに書き写してみ。お前でもきっと8まいに収まるから。

509 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:45:17 ID:???
>>505
自分の頭で考えろ。安易に人に頼り予備校に頼り効率を求めるからそうなる。
自分で分析できなければ、現場で考える問題に対応できるわきゃないだろw

510 :491:2010/05/21(金) 17:45:57 ID:???
>>507
俺のこと言ってるなら、抽象的権利説一言触れて本件では具体化→25条を裁判規範として援用可能
って一言書いたぐらいかな。

511 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:46:27 ID:???
偉そうに語るだけでいざとなったら「自分で考えろ」
どこのオッサンだよ

512 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:47:08 ID:???
>>511
なら、予備校のちぇんちぇいにでも聞けよw

513 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:47:13 ID:???
>>509
こういう上司、いるよねw


514 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:47:13 ID:???
>>511
ローの学者かもね
非効率をありがたがるタイプとかw

515 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:47:29 ID:???
>>510
そういうのを典型的なベテラン思考っていうのを知っておくと良い。
どんどん基本の記述が薄くなっていく。

516 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:48:15 ID:???
>>512
君ってホント予備校好きだよね
おれもそこまで詳しくなってみたいもんだ

517 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:48:41 ID:???
>>507
抽象的権利っていうのは立法府に対する規範にはなりえても、
裁判規範にはなり得ない権利っていう意味だろう。
抽象的か具体的かってのはそういう意味にしかすぎない。
だから、あの問題で生存権の法的性格を論じるのは何か違う気がするのだが。


518 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:48:47 ID:???
クレクレ馬鹿は、予備校に貢いで三振すればよい。

519 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:49:21 ID:???
511とか、必死に挑発して何とかして答えさせようと頑張ってるんだろ?
痛々しいから止めとけ。

520 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:49:35 ID:???
>>516
明らかにお前より、勉強暦は少ないぞw

521 :491:2010/05/21(金) 17:49:43 ID:???
>>515
未修として入学して3年、既にベテラン思考になっていたのか俺。
まぁ25条の書き方はローの試験委員の人に聞いていたから、特に戸惑わなかったな


522 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:08 ID:???
予備校を敵視してりゃちょっと賢くなったように見えるらしい

523 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:18 ID:???
>>517
全然違うぞ、それ。
プログラム規定説が混ざってないか。

524 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:27 ID:???
え・・・・漏洩??

525 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:31 ID:???
>>502
>抽象的権利説を書かなかったら、そもそも生存権と生活保護を結びつけられないだろw

なんで?

>>503
抽象的でよくわからない
今回の問題は生存権の法的性格云々でなく
生活保護法の適用が生存権を侵害する形でされているか=
25条違反の適用違憲か?だと思ったけどな

526 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:38 ID:???
>>521
単純な話、予備校カブレに傾いたのが原因。
ベテっていうのは、予備校依存主義だからね。
基本書主義のベテもいるにはいるが、アンチ予備校ばかりだぜ。

527 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:50:58 ID:???
>>520
「明らかに」とかわけわからん

528 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:51:08 ID:???
>>517
なるほど。そのことを答案に表わしましたか?
あなたの頭のことまで採点者は採点できませんよ?

529 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:51:37 ID:???
>>521
必死に権威付けしてるのが痛々しい。

530 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:51:41 ID:???
>>525
そこで25条違反として25条を使えるのであれば、それはプログラム規定説の否定でしょ


531 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:52:35 ID:???
予備校でも成績下のやつらが、予備校一桁のやつを叩きはじめたか

532 :491:2010/05/21(金) 17:53:41 ID:???
なんかそんな叩かれるようなこと言ったかなぁ。
やっぱり固定番号つけると標的にされやすいようだね。
以後書き込み控えますね


533 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:54:23 ID:???
単純に嫉妬だろ

534 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:54:41 ID:???
>>530
それを論じなければならない必要性なんかあるのか?



535 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:54:52 ID:???
極端な具体的権利説:給付しろと直接請求
普通の具体的権利説:立法不作為を攻める
抽象的権利説:生活保護受給権として具体化された生存権の制約を攻める
プログラム規定説:無理矢理間接適用っぽく解釈に組み込むのが限界

536 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:55:50 ID:???
プログラム規定までは書かなくてもいい気がする

537 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:56:03 ID:???
叩いてるやつらをみていると、やっぱ合格者数は1000人以下でいいよな。
質が低すぎて話しにならん。

538 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:56:05 ID:???
>>532
なんかその書きこみ異常にキモイ…
いや、理由は説明できないが…。

539 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:56:14 ID:???
>>532
単純にお前が馬鹿なことを言ってるだけだ、安心しろ。
つか、俺にはお前が何故そんな答案で自信があるのかが不思議だ。

試験委員の話を聞いてるなら、むしろそこはしっかり押さえるように
言われている筈なんだが。

540 :491:2010/05/21(金) 17:56:30 ID:???
>>531,533
最後に言っておくと、予備校で高順位なんて全然たいしたこと無い。
当たり前のことを当たり前のように、満遍なく書けば上位になるだけ。
しかも、問題の内容が全然違うからね。
予備校上位なんて、軽蔑の対象や反面教師にはなるかもしれないが
参考にはすべきでないと思う。

と、今回本試験受けて強く思ったわorz



541 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:57:23 ID:???
>>538
メンヘル乙
お薬の見すぎちゃだめお

542 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:58:04 ID:???
旧司法試験と新司法試験ってどっちが難しい?

543 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:58:07 ID:???
>>540
そうだぉ。だって予備校は拾い上げて加点するしか採点できないんだもの。
本試験分析汁!
がんばれよ

544 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:58:12 ID:???
>>539
そこは好みじゃないか?少なくともうちのローで生活保護と25条の問題検討したときは、生活保護法がある以上、抽象的だのプログラムだのほとんど論じなくていいと指導されたけどな。
あんまり一面的に物事考えないほうがいいんじゃないか?


545 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:58:39 ID:???
旧過失論と新過失論どっちが難しい?


546 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:59:03 ID:???
一昨年新司2位で受かったブロガーは辰巳模試2位だったな


547 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:59:41 ID:???
>>542
択一は、旧のが圧倒的に難しい。新は簡単すぎて笑える。
旧司>>>司法書士>>>>>>新司>>>>>>>>行書

論文は、新のが圧倒的に難しい。

でも、合格率が高すぎるために、新のが試験に圧倒的に受かりやすい。
しょうゆこと。

548 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:59:56 ID:???
>>544
やっぱり独善的だな。
こっちだって、試験委員の話が元になってるんだぜ?

何故当然にお前の方が正しくて、こちらが一面的に見てることに
「決めつけ」られてるんだ?
少なくとも五分五分だと思うんだが。


549 :517:2010/05/21(金) 18:00:40 ID:???
>>528
俺は419氏の>>510とほぼ同じ。
抽象的権利だが生活保護法によって具体化されてる。
生活保護法が問題となっているときに生存権違反だから適用違憲
なんか聞いたことがなかったからさ。
例えば、情報公開法の非開示処分が問題となっている場合に、
憲法21条違反とするのかな。この場合、情報公開法違反じゃ
ないか。
まあ、生活保護法とかの法令違憲を主張するなら別かもしれんが。

550 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:00:56 ID:???
>>548
どの試験委員かまず名をあげろ

551 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:01:03 ID:???
>>544
試験委員の話を強調してるけど、ほとんど論じなくていい根拠は?
それを示せば全て解決する。

552 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:01:21 ID:???
新司法試験って、択一通過者の半分近くは受かる試験。
択一通過者の中には、自分が書けていないことさえ気づかず明後日のことを独善的に書き連ねるやつが何人かいる(ローの試験見てりゃわかる)。
そうすると、少なくとも問題と向き合って論じてりゃ合格ライン。

553 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:02:00 ID:???
>>550
むしろ、試験委員が生活保護の事例を挙げて答案の書き方まで指導しているという
419の方が大問題じゃね?
試験委員なんだったら、漏洩と言われても仕方のないところだぞ。

554 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:02:40 ID:???
あんな問題で抽象的云々プログラム云々を厚く論じるやつはセンス無いだろ


555 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:03:06 ID:???
漏洩発覚か!

556 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:03:22 ID:???
>>553
お前があげろよ。うそなんだろ、試験委員なんて。
漏洩のわけねーだろ、早くあげろ。

557 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:04:09 ID:???
>>554
「一言」は短すぎるだろって話じゃね。

558 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:04:20 ID:???
抽象的やらプログラム規定説は大事な論点だけど
「あの」問題で論じる意義は無いだろ。>>548のローでどういう指導しているかわからんが、>>548が論じるべき事例とそうでない事例を混同している可能性が高い


559 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:05:18 ID:???
予備校主義者たちが、共食いしあってますね、くだらない論点のことで

560 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:06:30 ID:???

まぁ25条の書き方はローの試験委員の人に聞いていたから、特に戸惑わなかったな

まぁ25条の書き方はローの試験委員の人に聞いていたから、特に戸惑わなかったな

まぁ25条の書き方はローの試験委員の人に聞いていたから、特に戸惑わなかったな

561 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:06:59 ID:???
25条の書き方教えないローなんてあるのか?w


562 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:07:30 ID:???
>>560
え?聞いてないの?25条なんて当たり前に授業でやったけど?

563 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:07:46 ID:???
「書き方」は教えないだろ。

564 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:08:11 ID:???
書き方は、聞けば教えてくれるだろ


565 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:08:24 ID:???
論証は教えるだろ。

566 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:08:53 ID:???
論証w


567 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:09:10 ID:???
予備校主義 25条の書き方  ぷぎゃーーうぎゃーー漏洩ぷぎゃーー

基本書主義             あ、こんなん常識だわ。以上。

568 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:09:16 ID:???
論証なんか指導してんのか。どこローだ?

569 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:09:18 ID:???
殺意が生じてからは殺人の実行行為だが、
それ以前は保護責任者遺棄の実行行為なわけだから、しっかり書かなきゃダメだろ。
死亡の結果についていずれと因果関係を認めるかも問題になるわけだし。

2時20分以前に殺意を認めるなら保護責任者遺棄罪と殺人既遂罪が成立するが、
2時20分よりも後に殺意が生じたとしたら保護責任者遺棄致死罪と殺人未遂罪の成立だろ。
この違いに関する理解も問われてる気がするんだが。

570 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:09:31 ID:???
うちのローでも、普通に生存権については教えてもらったけどな。
生活保護法あるから、ぶっちゃけ抽象的権利説とか具体的権利説とかの対立はどうでもいいって。


571 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:10:10 ID:???
抽象的権利説の論証が短めで良いというところまでは一般論として同意。

ただ、それを更に短くして一言書けばいいというレベルまで指導があったんだったら、
それは出題内容とか採点方式の漏洩そのものじゃないだろうか。

572 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:10:09 ID:???
昔は法職講座があって色々先生に教えてもらえたよね。
司法試験の受験指導をね。

573 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:11:25 ID:???
>>569
それ、事件の解決に一切役立たないけどな。

>>570
火消し乙。

574 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:11:27 ID:???
>>570
全く一緒。
予備校型の論点主義に陥ってるやつが一人暴れてるだけだろ
>>569
微妙なところだね。淡々と2時20分までの行為を切り出して殺意ありとした場合は出てこないと思う。
構成によると思われる。

575 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:11:31 ID:???
「試験委員」が「書き方」指導って、どうなんやろうね。「25条」出題されたわけだし。

576 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:12:26 ID:???
結局、491が妄想で自分が正しいんだとゴネてるだけだろ。

577 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:12:34 ID:???
>>575
ヒント:法職は違反ではありまへん

578 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:13:51 ID:???

>>491 総合力690 論点力980 予備校力1000 本番力521

579 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:14:04 ID:???
大体、あの問題で抽象的権利だ、いやプログラム規定だ、いやいや具体的権利だ。
って書くことねえよ。

580 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:14:48 ID:???
>>579
(シー)

581 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:15:37 ID:???
的はずれかもしれんが
運用に際しての裁量の広狭の認定の
前提問題として書いたけどな、
プログラム規定と抽象的権利

582 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:16:07 ID:???
とりあえず、まず基本書読めよw くだらねぇ議論ばっか

583 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:16:57 ID:???
むしろ論点主義の奴の方があそこを薄く書くんじゃないの?

584 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:17:02 ID:???
疑問点を基本書で調べる、という基本すら出来ないのかね。

585 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:17:16 ID:???
>>569
しかしあの問題で2時20分より後に殺意認定した受験生っているのか?
まあ確かに殺意が生じる以前の行為(不保護)と死亡との因果関係は重要な問題ではあるが。

586 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:18:00 ID:???
>>576
お前一回精神科いきな?


587 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:18:21 ID:???
>>585
事案的には、15分時点で殺意があると認めざるを得ない内容だった。

588 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:18:51 ID:???
疑義問スレ作ってそこでやれよ

589 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:19:20 ID:???
命令口調のやつが書き込みだしてからなんかすさんで来たな・・・

590 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:19:21 ID:???
>>586
まあ、491の自作自演の可能性を疑われるようなことは止めとけ
491を擁護したい他人でも同じことだ

591 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:19:34 ID:???
俺は保護責任者遺棄致死にして殺人罪否定した。(確定的故意が無いから)
んで確定的故意があるのは、2時20分以降なので、殺人未遂も検討した
こういうやつ多いんじゃないか


592 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:19:50 ID:???
はあ。辰巳で2ケタだったけど、落ちた確信ある。
体調も戻ったし、今日から勉強再開してる。
再現作りつつ、合間に全然本試験で通用しなかった民訴の基本書の読込中。
本番の時間不足も不合格の原因ぽいので、過去問1問1時間半とかで負荷かけて解く練習しようかな。
とりあず、今日で2chもしばらく封印。
来年は、ここで自信もって自分の構成さらせるように頑張るよ。

では、また来年の5月にな。(´・ω・`)/~~



593 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:20:08 ID:???
>>589
スレ番号おせーて

594 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:20:16 ID:???
殺意が生じる前は保護責任者不保護、生じた後は殺人の実行行為、
死亡との因果関係はいずれにあるか?、か

もしかして今年の刑法論文の重要論点?
何も書いてねえやorz

595 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:21:11 ID:???
>>589
試験委員がどうこうと無駄な権威付けをして自分が正しいんだと言い張った
馬鹿が一番悪いと思う。
自分なりに考えてそれが正しいと思ったで済ませればいいのに、事前に試験委員から
書き方を教わってるとか言えば、そりゃ反感を買うだろう。
漏洩の疑いという意味でもそうだし、絶対的に正しいかのような言い方でもそうだし。

596 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:21:26 ID:???
>>594
大丈夫。俺も刑訴法時間なくて、2時20分まで
「運命にゆだねる」→殺意
排他的支配あり、因果関係もあり(判例の規範貼り付けて)
で、保護責任者のホの字も出てこなかった
これでも上位2割に入る自信があるんだから困ったもんだ


597 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:22:14 ID:???
>>585
2時20分よりも前に殺意認定するにしても、
最初から殺意ありにしない限り、保護責任者不保護の実行行為は存在するわけだから、
因果関係の論点は書く必要はあると思われ。

598 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:22:19 ID:???
試験委員のいない下位ロー生が騒いでるのか?


599 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:22:41 ID:???
>>594
その因果関係って選択的なものなのか?

600 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:23:02 ID:???
行政法盛り上がらないね

601 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:23:13 ID:???
ウチは、試験委員が4人はいたな。

602 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:23:54 ID:???
別に不作為の殺人を否定するのはかまわないが、その理由は故意の有無じゃなくて
因果の設定をしたわけじゃない(他人の過失行為を利用しただけ)という点から、作為による殺人と同価値といえない
ってしないとまずいような気がする。

事案的には未必の故意が十分に認められると思うし。
確か、夫が子供を虐待して嬲り殺した事案で、妻が不作為による殺人の幇助犯(夫止めなかった)にした判例がある。
解説では、因果関係を直接惹起したヤツがいる場合は、不作為で結果出しても幇助の限度ってしてた。



603 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:24:12 ID:???
>>595
どうして試験委員に逆らうの?あれほど予備校本やるなっていったでしょ。

604 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:24:43 ID:???
試験委員トークもいい加減にウザいな。

605 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:25:08 ID:???
嫉妬か?

606 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:25:10 ID:???
>>602
その「他人の過失行為の利用」という点で、過失行為を利用した間接正犯は使えないのか?
あ、俺が言う過失行為とは、看護婦の見回り回避の意味だけど


607 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:25:15 ID:???
>>599
死亡の二重評価を避けるために、何か理屈をこねていずれかのみにする必要はあるんじゃないか?
二重評価しても構わないという姿勢なら別にいいが。

608 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:25:50 ID:???
試験中出題者の試験委員の顔が複数名思い浮かんだ。
で、・・書けなかった。
東大か京大かのどちらかです。

609 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:26:38 ID:???
>>602
いや、確定的故意は無い事例でしょ。確定的故意が必要という見解にたてば故意で切れる


610 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:26:45 ID:???
>>608
kwsk

611 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:27:45 ID:???
2chって上位ロー率高いよね
スレの議論のレベル見てても、うちの中位ローよりは議論レベル高いわ


612 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:28:41 ID:???
>>610
試験委員から習っているということとそれを答案に表すのは別ということと漏れの
勉強不足。


613 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:29:05 ID:???
間接正犯もいいとは思うけど複雑すぎるし、そこまで支配してるか微妙。
医師が看護師を利用した事案とかだと、職業上当然その指示に従うべき義務があるから支配性が認められるけど、
看護師と患者の家族じゃちょっと無理じゃないかな。

決して間違いではないと思うけど、ちょっとあてはめが大変そうだと思って書かなかった。
それに不作為による間接正犯とか検討したことないから怖いし

614 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:29:09 ID:???
これから彼女とセックスしてくるわw
女にもてない奴は、どんな凄いやつでも何やっても負け組www

615 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:29:35 ID:???
>>612
あなたも予備校に染まったの?

616 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:29:40 ID:???
試験委員の漏洩は無いだろうけど(するメリット無い)
ローで教えたところ以外からは出さないという意味で、出題範囲は限定される。


617 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:29:48 ID:???
>609
確定的故意が必要ってする見解あるの?
知らなかったわ。 誰の説?

618 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:30:05 ID:???
>>611
空回りをしている印象が強いけどな。

今回の事例だって、法律論をさておいて試験委員の意図を探る分には、
保護責任者遺棄致死なんて論じる必要がないとしか思えない。

そこまでしっかり書いたら分量的に明らかに2時間で終わらなくなるし、
それを認めたところで殺人に吸収されるだけで、実質的には無意味。

619 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:30:20 ID:???
>>611
中位だと、議論したがるほど熱意も勉強もやってないだろ

620 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:30:24 ID:???
>>612
そもそももってない。

621 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:30:57 ID:???
>>613
俺は、「今真っ裸だから後できてくれ」という行為の時点では殺意が無いし
検温による欺もう行為の時点では、因果関係が無さそうと書いて、不作為の殺人をメインで検討します、って書いたわ。冒頭で。


622 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:31:43 ID:???
十中八九死亡したから因果関係ありって書いてもつまらんから、
2時30分に殺意生じた→殺人未遂罪
保護責任者不保護罪と死亡との間に因果関係あり(危険の現実化の法理)
にしといた。

623 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:31:43 ID:???
>>617
藤木英雄と松宮孝明


624 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:31:47 ID:???
>615
間違えた。
そもそも予備校本もってない。

625 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:31:50 ID:???
>>613
間接正犯なんて、悪しき論点主義だと思うな。
あらゆる因果のルートを全部ピックアップできる力は俺も必要だと思うけど、
取捨選択はちゃんとすべきだと思う。

626 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:31:56 ID:???
受験生同士で議論しても結論は出ない。
なぜなら、超優秀な受験生は質問スレでのみ回答するからだ。

初学者の質問に中上級者が答えてくれるよ 146
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1272784021/

ここで質問なさい。

627 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:32:45 ID:???
>>624
基本書主義者の法学徒で、超上位ローで、試験委員に学んで
なぜ書けないの?

628 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:33:02 ID:???
>>626
議論の実質は、「俺の書いたことは正しいんだ」とゴネたいだけだから、
そういう質問スレで話をしても無意味なんじゃないか。

629 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:33:34 ID:???
>>628
結論は出るよ。合格者も見てるから。

630 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:33:43 ID:???
>>618
頭悪いか、現実から目を背けたいだけか?

631 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:34:15 ID:???
>>623
天才ですか?

632 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:34:27 ID:???
>>627
おれが馬鹿だからさ。


633 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:34:28 ID:???
>>625
間接正犯という構成で行くことの是非は置いといて、あの問題は甲の作為的要素も絡んでるから
不作為を基点と捉えるのか、作為を基点と捉えるのか、の問題意識を示せたら良かったな、と今反省中


634 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:34:59 ID:???
>>593
そういう上から目線のやつってすぐ逆上して面倒だからやめとくよ。わかるでしょ

635 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:35:22 ID:???
>>632
超上位ローは楽しいですか?試験委員の授業は感銘を受けた?

636 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:35:28 ID:???
2時20分時点で殺意認めつつ保護責任者論じるのこそ悪しき論点主義の印象を受けるが
まぁ、そう思わない人もいるのかな。

637 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:36:30 ID:???
法律を理解して事案を解決することが目的なのに
まるで予備校を排斥することが目的となっているようなやつらがちらほらいるな


638 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:36:31 ID:???
>>634
煽ってるようにしか見えない。

639 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:36:33 ID:???
藤木英雄と松宮孝明かぁ。全然知らないわ。
俺は、基本書大塚ONLYだから最新の学説はさっぱり。

事例で考える刑法で補充したつもりだけど。。。

640 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:37:14 ID:???
>>639
ごめん、藤木は最新じゃない。松宮も最新ではないね


641 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:37:14 ID:???
>>637
>法律を理解して事案を解決することが目的
ええ、そのためには予備校教育を撤廃せねばなりませんからね。

642 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:37:53 ID:???
>>636
法律論的に書くのが正しいかどうかはさておいて、配点が厚いとは決して思えない。
そんな時間があるなら、刑訴に回すなり、刑法で他の主軸のところを丁寧に事実を
拾って評価して書いた方が点が上がりそう。

643 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:37:54 ID:???
>>639
藤木と団藤はよみなさいね

644 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:38:43 ID:???
>>639

>>226

645 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:38:49 ID:???
>>642
同じ印象だわ。事案の解決という大きな視点で見たらね。
辰巳の採点表には載ってそうだがw


646 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:38:50 ID:???
>今回の事例だって、法律論をさておいて試験委員の意図を探る分には、
>保護責任者遺棄致死なんて論じる必要がないとしか思えない。

「2時20分までなら確実に助かったが、2時50分以降なら助からなかった」
という事実は殺意の生じた時間によって不保護と殺人のいずれに死亡との因果関係があるか注意しろよ、という意図とも思えるぞ。
保護責任者遺棄罪を書いて欲しくないなら、
「最初から殺意あり、時間に関係なく助かった」ていう事案にすればいいし。



647 :sage:2010/05/21(金) 18:39:14 ID:C5Y8E92p
友人が今年3度目の受験に挑んでいったのだが、
本人の主観的には、合格には到ってないみたい。
すでに就職活動を始めていて驚いた。

わざわざ就職蹴ってロー入って、奨学金借りて、2年浪人して・・・
なまじ悪い奴でないだけに、見ていて居た堪れない。
やっぱり「本人の主観」で悪いって、相当に悪いのかな?
「落ちた〜と思ったいたけど受かってました〜」って話ないのかな。

ちなみに自己採点は「やっても落ち込むだけだからやらない」のだそうだ。


648 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:40:19 ID:???
>>635
感銘は受けたが受けすぎたね。
「試験勉強」ではなくて「学問」をしちゃったよ。
半端なく分厚い基本書や難しい論文を繰り返して喜んでた自分を殺してやりたい。
予備校答練・・行きたくても金がないし。

649 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:40:46 ID:???
不作為の殺人罪の実行行為性を認めた場合に、殺人罪の故意を否定したときは、
もう一回、保護責任者遺棄・不保護致死罪の実行行為性および故意を検討するですか?

650 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:41:32 ID:???
>>646
そこは、殺人罪において、殺意の発生した時間を慎重に認定しろと言うメッセージだと思うよ。
事実認定の比重が高いのが新司法試験の刑法だから、時間を意識せずに書いたら減点されるんだろう。

651 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:42:14 ID:???
>>650
事後的な事情は使ってはいけないということだね。
まぁ俺は、推認事情として使ったけどさ


652 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:42:27 ID:???
藤木英雄を知らない諸君へ

その斬新な刑法理論を解説することはここでは割愛しよう。
諸君ら向けの興味を引くであろうエピソードを紹介するに留める。

藤木先生は、東大主席、国T主席、司法試験主席と、トリプルクラウンを達成した人である。
いずれも学部生時代の実績。
刑法学者としての腕も凄まじく、天才と偲ばれながら若くして視力を失い病に倒れた。

653 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:43:05 ID:???
>>649
殺意のない傷害致死の事案で、お前はまず殺人罪を検討するか?
殺意がないから不成立なのがわかりきってるのに。

それと同じ話だよ。

654 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:43:07 ID:???
>>648
同じ勉強をしていて受かった人も多いですよね。
なぜ、あなたはそこで予備校主義に加担しがたるのですか。

655 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:43:47 ID:???
>>648
法学書院-受験新報誌上答練スレ5-中央大真法会
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1245296998/

656 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:44:06 ID:???
2時20分以前に確実に殺意ありといえる事案なら、保護責任者遺棄罪は不要な記述といえるかも知れんが、
2時20分より後に殺意を認定しても問題ない事案だからなあ。
その場合は保護責任者遺棄致死罪の記述は必須になる。

て考えると2時20分以前に殺意認定した場合でも、
保護責任者遺棄罪と死亡との因果関係には触れる必要があるような。

657 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:45:02 ID:???
>>654
いや全然予備校主義に加担なんてしてないよ。
そもそも予備校がどんなのか知らないし。

658 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:46:19 ID:???
>>653
じゃあさ、殺意の有無から検討しなきゃいけなくないか?
ところで客観から主観で答案を作成すべしって鉄則だけど、これって予備校的なのかな。
別に主観から検討してもよさそうだけど。
不作為が殺人罪の実行行為にあたるかってしてから、殺人罪の故意がみとめられるか
って検討するの何か違和感があるんだよな。

659 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:46:28 ID:???
>>657
受験新報の添削うけりゃいいよ。予備校じゃないし、学者答練。
いわゆる、「法職講座」だから。
1通1200円で安い。

660 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:46:28 ID:???
>>656
問題あるだろ。
あれはある種のロシアンルーレットをやった事案だぞ。
一定確率で死ぬのが分かってて、しかも自分が余計なことをしなければ助かるのが明白なのに、
わざわざ引き金を引いた訳だから。

661 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:46:54 ID:???
>>650
てことは2時20分より後に殺意を認定すること自体が出題意図を外してる、と?
そんな馬鹿な。
そして保護責任者遺棄を検討したって大した時間ロスしないよ。
10行もあれば十分だし。


662 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:47:16 ID:???
>>658
だから、殺意がないと判断したら、最初から書かないんだよ。
上の例だと、普通に傷害致死で書いて、せいぜいその中で殺意が否定される理由を示せばOK。

663 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:48:02 ID:???
>>659
ありがとう。
真法会受けてみるよ。

664 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:48:29 ID:???
>658
別に主観から検討してもOK BYうちのローの元裁判官
まぁ、信用できるかは微妙だけどwww

殺意の有無で、その後の構成要件が変わる場合は初めに検討しちゃってokって言ってた。

665 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:49:01 ID:???
>>660
それ、殺意の認定となんか関係あるのか?

666 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:49:57 ID:???
どんな裁判官も、優秀な天才学者の前では赤子同然。

667 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:50:47 ID:???
>>661
試験なんだから、正解は必ず定まってる。
そりゃ、論文試験なんだから、法律論レベルでの選択は自由だけど、事実認定レベルだと
答えはちゃんとあるもんだよ。

というか、事実認定で正解が複数出たら、実際の裁判が成り立たなくなるだろ。
だから、どっちが正解かはさておいて、あの問題は実務家が見たら圧倒的多数がどっちかに
偏るような事案になっている筈だ。

まあ、正解じゃなくても多少減点されるだけだと思うけどな。
オールオアナッシングの世界じゃないし。

668 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:51:38 ID:???
>>664
う、そうなのか。
それを早く知りたかった。。。


669 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:51:45 ID:???
>>665
甲の内心はロシアンルーレットをやる場合とほぼ同じだってことだよ。
ロシアンルーレットで引き金を引いて相手を殺した場合に殺人になるなら、
今回だって殺人になる筈だってこと。

670 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:53:08 ID:???
>>667
ここのコメ見る限りでは、2時20分より前か後で圧倒的多数は無さそうだけどな

671 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:53:15 ID:???
今年受けてみてわかった。
この試験、受験に誠実ではダメなんだな。
法律学に誠実でないと評価されない。

学者ではなく、法曹を目指す受験生が受験に誠実であることの
どこが悪いのかと問いたくなるがこれが現実だろう。

672 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:53:26 ID:???
>>668
テクニックの問題として、そういうときは個別の犯罪を検討する前に切り出すのも1つの手だよ。

「そもそも、前提問題として、殺意の有無を確定する」みたいなことを適当に言って、そこで
殺意の有無を確定させてしまえばいい。

で、殺意が否定されたら、もう殺人罪の成立の余地は皆無だから、保護責任者遺棄致死を
書けばいい。肯定するなら、殺人罪を書けばいい。

そうすれば、故意を最後に検討するスタイルとも矛盾は生じない。

673 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:53:26 ID:???
>>664
確かに、今回は主観面を検討しなければどの時点の行為に結果を帰属させるかは確定できない
ような気がする。

674 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:54:16 ID:???
思考過程を示せばいいんだから、故意から論じても全く問題は無いだろ
頭堅く考えたらいかん


675 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:54:43 ID:???
>>670
そりゃ、どっちの側だって、自分が正しいんだと思い込みたいんだから、強硬に
主張するだろうさ。
こればかりは法律論じゃなくて駄々のレベルだから、しょうがない。

676 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:54:52 ID:???
>>669
2時20分以前にロシアンルーレット始めたかどうかは評価次第だろ

677 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:55:53 ID:???
>>676
運命に任せる発言は、20分以前にもう出てる。
つまり、そこで一種のロシアンルーレットの引き金が引く意思が生じてる。

678 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:55:55 ID:???
たぶんローなら、一人は元裁判官がいると思う。
刑法って、判例も結論だけでろくに書いてなく、学説も諸子百家状態でいいかげんにしろって感じの
論点が結構あるけどそういう部分は裁判官に聞くとそれなりの答えを教えてくれるんで助かるよ。

>672,672
たぶん学説的にもそういう検討は間違いじゃないと思う。

いわゆる大塚説の構成要件的故意
単に人が死んでる→過失致死なのか、殺人なのか、傷害致死なのか不明
構成要件的故意でどの構成要件にあてはまるのか分別。



679 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:56:09 ID:???
>>671
司法試験が最難関といわれる由縁がようやくわかったようだね。
普通の難関資格試験をイメージしていては対応出来ない。
今は、このバブル合格率なのでバカでも受かるけどね。

680 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:56:18 ID:???
俺は三振目の受験生だ。
今年も落ちたろうと思う。
しかし、最後くらいは真っ向勝負をしてほしかった。
もちろん、すべて試験範囲だから準備できなかった自分が一番悪い。
けど、何か腑に落ちない感覚だけが残る。

681 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:57:07 ID:???
>>680
俺今年の問題見て、これ3回目の人キツいだろうな、と思ったよ


682 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:57:08 ID:???
>>680
今年の試験こそ、ストレートなんだが。
これが司法試験だよ。

683 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:57:52 ID:???
皆さん、選択科目はどうでしたか?
私は、倒産法ですが、難しく感じました。

684 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:58:12 ID:???
労働法だが、かなり簡単だった。
差がつかない問題とかんじた


685 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:58:23 ID:???
>>679
司法書士も、公認会計士も、国Tも予備校べったりが一番堅実な方法
なのにね。
なぜ司法試験だけここまで予備校を嫌う?
試験委員の自尊心を満たすことが最優先?

686 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:58:27 ID:???
今年の問題が変化球とかいってる人は、行書も受かったことがないんじゃない?
行書とか国家試験は傾向を変えて当然だし、論文なら当然に変えてくる。
大学受験の類の暗記で対応するような遊びととはちゃう

687 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:58:28 ID:???
>>672
一応最初に問題提起はしたんだけどね。
「殺意の有無で保護責任者遺棄か殺人か分かれる。
前提として本件行為は保護責任者遺棄、不作為の殺人、両方の実行行為性が認められる。」
みたいな書き方をしてしまった。。。

688 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:58:38 ID:???
>>680
(あれ?おれの心の声?おれこんな書き込みしたっけかな……。)

689 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:59:31 ID:???
>>682
行訴法や国賠、損失補償なんかを全く問わない行政法が
国家資格試験としてストレート?

690 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:59:37 ID:???
>>683
難しい問題は相対的に有利になりやすい。
去年、難しい科目でボロボロだったのに、科目間調整で50点に上乗せして貰えた。

>>684
いや、書き方で凄く差が付く。だから簡単な問題は怖ろしい。
安定した実力があれば、普通に高得点を取れて嬉しいんだろうけど。

691 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 18:59:51 ID:???
>>680
グッドルーザーたれ
これから社会に羽ばたく君への最後の言葉だ

692 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:00:01 ID:???
>>677
いや、だから運命に任せる発言をロシアンルーレットと取るかどうかはお前さん次第だろ

693 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:00:06 ID:???
ロシアンルーレットは引けば一定の確率で死ぬということがわかっているけれど
甲は放っておけば死ぬとはわかっていないのでは。

専門的に医療を学んだのでもない限り、誰かが助けないと死ぬという客観的判断は
簡単には下せないものだと思うけど。

694 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:00:12 ID:???
>>690
そうだね。
やっぱりあの問題は簡単だったよね?


695 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:00:16 ID:???
>>679
司法書士は、極めて事務的な実務。
公認会計士は言うまでもない。
公務員は、論外。

司法試験には、絶対なる答えはない法学を基準とした試験。
法律が何のためにあり、どう使われ、という目的手段等を鑑みると、試験委員の
観点は容易に想像出来ると思う。

696 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:01:39 ID:???
>>695
要するに現場思考で法的思考力を問うている
つまり、いかに現場で自分なりの三段論法をかませるかを聞いている試験
と勝手に考えて今年は大暴れしてやった。
今は反省している


697 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:02:56 ID:???
でもさ、今年ってなんでこんなにスレが発展しないのかね
去年(去年も受けたのは内緒だ)は科目別でこんなでもなかったのに。
出来がアレだからなのか、そもそも2ちゃんの規制か。
かくいう俺は、両方だぜ。

698 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:03:08 ID:???
>>695
法曹もきわめて実務的だろ。
刑事事件なんて9割が自白事件で情状弁護がメインなのに。
ただのシステムにすぎない法律を理念レベルで実務家に求める
こと自体がナンセンス。
もちろん、それ以上の勉強をやりたい人は自分でやればいいと思う。

699 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:03:10 ID:???
>>692
それまでの甲の内心の説明を読まなかったのか。
死をはっきり意識して認容すらしてることが伺えるだろ。

>>693
何のために、Vが以前にアレルギーで死線を彷徨ったこととそれを甲が全部知っていることが
挙げられてると思うんだ?

冷静に照らし合わせてみ。死にかけたときのアレルギー症状と、本件のアレルギー症状が
ちゃんと整合させられてることが分かるから。そういう認識を踏まえて、甲はVの死のおそれを
認識してるし、だからこそ乙を閉め出して死ぬかどうか運命に任せようという判断に出てるんだよ。

死ぬ恐れがないと思ってたら、そもそも乙を閉め出したり運命任せにしたりしないだろ。
普通に死なずに苦しめるだけなんだから。

700 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:03:36 ID:???
いまさら問題にあーだこーだ言ったところでどうしようもない
我々はどんなにまずそうな食事でも出されたら食べなきゃいけないわけで
悔しかったら出世して作問委員になれよって言われるだけだ

701 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:03:56 ID:???
>>691
正直、自殺という選択肢も考えてないわけではない。

702 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:04:00 ID:???
>>696
つまり、事件に同じものはない、ということだ。
似たようなケースはあるが、パターン化など出来ない。
事件は各々が同一なものは存在しない。それは人間に同じ人間が存在しないのと同じこと。
法解釈は、そのように繊細にして微して慎重に解釈すべきものであり、
かといって、法解釈論を振り回すのではなく、その時代背景、当事者の背景等も鑑み、
判断をしなければならない。
極めて慎重性と正確さ、そして大局観も求められる。

703 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:04:49 ID:???
>>698
法曹と、実務家を一緒くたにしていますね。

704 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:05:35 ID:???
>>702
それはそうだと思うが、
ではそれができるようになるには
どんな勉強をすればいいの?

判例をたくさん読む?

705 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:05:42 ID:???
>>701
どうせ死ねないから、潔く現実を受け入れて頑張ろうぜ。

・・・俺も高いところにいると、下へと吸い込まれそうな感覚に襲われることがあるけどorz

706 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:06:53 ID:???
だから実務はそんなもんじゃないだろ。
ほとんど定型化されてる。
だから、某法務事務所みたいに事務員レベルで対応できるんだろうよ。
学者が考えているほど、いちいちこだわってやってる実務化がどんだけいるんだ?


707 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:07:11 ID:???
>>699
頑張ってるところ申し訳ないが、いつの時点で殺意が生じたかどうかに正解のない事案だったと思うよ。
説得的に書ければ点数が入るだけで、君が説得的に書けたならそれでいいんじゃない?

ただ、殺意が生じた以前の行為を保護責任者遺棄として論じたかどうかは重要だろうけど。

708 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:07:28 ID:???
>>704
たくさん悩むことだよ。
悩んで一応の答えを出したところは、同じようなところが出たときに自分で
考えて結論を出せるようになる。

>>706
それ、定型的な仕事を定型的に事務員がやってるってだけじゃん。

709 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:08:17 ID:???
>>704
ぶっちゃけ、ほぼ地頭勝負の試験だと思う。


710 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:08:31 ID:???
実務家が今年の問題解いたら高い点数取れるのかな?

711 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:08:38 ID:???
>707
つまらないつっこみだけど、不保護だよね?

712 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:08:39 ID:???
>>707
そう思いたいのなら止めない。
ただ、あれは殺意を認めるべき問題だったのは間違いないと思う。

もちろん、殺意を否定して他のルートで書いても部分点は来ると
思うけどね。ただ、殺意の否定も正解で満点が来ることはありえない
と思う。

713 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:10:00 ID:???
定型化されてるとまでは思わないが
実務で法解釈までもとめられることなんてそんなにない
百選に載ってるような判例は特殊ケース、異常事態
民商法分野なんかは特に
契約分野で意思解釈が問題になることは多々あってもね

714 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:10:09 ID:???
>>704
それを理解し、体得するために、基本書がある。
基本書にも、体系書、概説書、テキスト、といった大きく3種類に分けられる。
それぞれ用途も効能も異なる。
体系書にて、条文解釈、その補足としての判例解釈を学び、法的思考を「追体験」すること。
単に判例を読んでいても身につかないし、基本書を読んでも身に付かない。
基本書がなぜ良いかといえば、必要なエッセンスはすべて凝縮されているからだ。
試験対策として、それ専用の技術を磨くことは別途必要なのはいうまでもない。
まずは基本書を精読し、分析し、「追体験」をする。
これが遠回りにみえて一番近道だ。
昔も今もそう言われている。なぜなら、司法試験自体に昔も今もなく、求められるものは
基本的に変わっていないからだ。

715 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:10:35 ID:???
一度、現役裁判官に時間内に答案書いてみてほしいな。
実務のトップレベルにいる者が容易に解ける問題であれば出題の
方向性としては極めて正しい試験といえる。

716 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:10:50 ID:???
>>706
それは、法曹というより、事務弁護士だろ。海外であるやつね。

717 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:12:04 ID:???
とにかく、実務家養成の試験で学者が出張ってくることがおかしくね?

718 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:12:04 ID:???
>>699
だからこの行為が医師や看護師によるものだったなら殺意を認定できると思うけど
一般人ではそうではないんじゃないかということ。

私らはものごとを因果関係で考えることに慣れているけれど、普通の人はそこまで
徹底的に因果関係で考えていないと思う。運命に任せようなんてむしろ宗教っぽいし。
トシとって耄碌していた可能性もあるし、看護に疲れて判断能力を失っていたおそれも。

719 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:12:29 ID:???
>>715
うちのローの元裁判官は5分で問題の内容をほぼ掴んで説明してくれて
びっくりした。
何でも、ベテラン裁判官からすると、刑事系の問題は並んでる事実が
露骨すぎてミエミエらしい。
過去問解説ではそういう視点で説明してくれるから、毎年凄い人気だ。

720 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:12:30 ID:???
>>678
構成要件的故意を認めない学説でも、主観面から検討することもありえそうだな。
つ事例で学ぶ刑法第1問

721 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:13:31 ID:???
実務家は立法などできない。学者は立法するだけの力がある。
作り上げる人間こそ第一人者であり、運用するだけの実務家は三流。
間に位置する裁判官は二流といえる。
もっとも一流の学者とは、ごく一部の天才のことであることはいうまでもない。

722 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:13:35 ID:???
>>712
ん?
いつの時点で殺意が生じたかは受験生次第と言ってるんだぞ
それによって構成がかなり変わるから。

殺意自体を否定する人はほとんどいないぞ。

723 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:13:39 ID:???
だからこの問題は主観的には殺意の故意がないが客観的には明らかに死にいたらしめる
行為をしている場合をどう認定するかを論じさせる問題だと思った。

724 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:14:13 ID:???
そんなに科学的なレベルで、死ぬってことを確定的に認識してないといけないわけではないと思うけど。
大体死ぬだろってのと、その認容でいいんじゃ?(確定的故意必要説除く)

725 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:14:51 ID:???
あのね、司法試験は実務家登用試験じゃないよ
いい実務家になりそうな卵を選ぶ試験なの
こいつならまあ訓練させれば実務家として使えるかな?っていう
つまり受験生やロー生はまだ受精着床すらしていない卵子なわけ

だから一回受かったら司法試験の解き方を忘れちゃっても問題ないし
昔受かった現役の実務家が今の司法試験解けなくても問題ないと思うけど

726 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:14:59 ID:???
>>722
ずっと、15分時点での話をしてるだけだよ。
ゴネるのもいいけど、別に多少の減点で済むんだから、素直に認めればいいのに。

727 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:15:16 ID:???
今年の問題のほとんどを実務家が作ってます。
漏洩問題以来は学者は排除されつつあります。

728 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:16:28 ID:???
問題の作成は一人の個人がやってるわけじゃないけどなw

729 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:16:29 ID:???
>>712
いやあ、頑なだねえ
まあ落ちてもがんばれw

730 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:17:27 ID:???
>>729
開き直ったか。
まあ、どんなにゴネても結果は動かないけどな。

731 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:18:28 ID:???
とにかく、受験対策を真面目にした人が勝つ試験にするべき。
学者のオナニーなどはいらない。
憲法は人権パターン、行政法は訴訟類型選択、訴訟要件検討、違法事由検討、
で毎年出題すればいい。
どのみちほとんど使わない公法に刑事系と同じ200点が振られている時点で
学者のオナニーと思う。

732 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:19:06 ID:???
>>727
実務家が漏洩する可能性もあると思うが…

733 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:19:39 ID:???
この時期は、自分が間違えたことを認めたくなくて粘るアホが出てくる。
議論して、こいつは論理を捨ててるなと思ったら、早めに見限るのが吉。

アホの相手をして無駄にスレを伸ばすのも荒らしのうちですよ?

734 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:22:22 ID:???
去年も、横領か背任かで醜い論争が起きてたぜ
出題趣旨によると横領が正しかったようだが、背任で書いたローの先輩も刑事系で
120点くらい取って合格してた
結局、そんなところで勝負なんて付いてないってこったw

735 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:22:47 ID:???
君たちのレスを見ていて、極めて思い違いをしている、と感じるのは、
司法試験が目指す「理想の法曹」とは、優秀な裁判官を想定している、ということである。
事務弁護士の類や、定型化したルーティンワークを行う者を想定しているのではない。
そこを思い違いしてはいけない。
最下位でも受かればそれでいい、という者に向けた試験ではない。それは結果に過ぎない。

736 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:24:14 ID:???
>>721
裁判官は立法に関わってるでしょ
学者だけで立法なんてないよ

737 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:25:28 ID:???
>>719
その教官はすごいね。

でも、多くの事案に触れているからともいえるのではないかな。
そうすると、受験の準備としても百選程度しか事案に触れないから
よくないのであって、地頭のよくない人は多くの事案に触れる
ような勉強も必要ってことじゃないの?

Wローの某教官は判例を検索してとにかく読めと言ってるし。

738 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:25:31 ID:???
初めて受けて分かった
ヒアリング通りやってたら途中答案で即死する
つーか、理論をローでしっかり学んでるか不安だとかいいながら
あの行政法はなんだ
新司のくせに国賠や抗告訴訟の起案できない法曹が出てもいいってことかよ
そりゃ去年までの出題形式はもうネタ切れだったんだろうけどさ
来年はどうするんだろうねぇ
行政法の試験科目としての限界が5回目にしてすでに露呈してやがんの

739 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:25:43 ID:???
>>736
だから裁判官は間の二流といっているじゃん。
基本的に学者主体だろ、法改正も、国会の委員会作るのも。
官僚も入ってくるけど、学者がリーダーになる。

740 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:26:22 ID:???
>>738
住民訴訟を分かってない奴の方が実務では役に立たない。
住民訴訟って需要多いんだぜ

741 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:27:56 ID:???
住民訴訟も勉強してないボンクラが合格者になるようなことがあってはいかんよ

742 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:28:14 ID:???
>>737
そうじゃないんだよ。
必要とされる基礎力とでもいうべき、必要不可欠な知識・能力は本当に限られたものだ。
調べれば済むようなことを記憶する必要はない。
絶対に身に着けておかねばならない考え方、思考、技術、能力がある。
それを試すのがこの試験だ。
たくさん事案を読め、というのは多読することで気づくだろう、というやり方の一つ。
一つ一つの事案を徹底的に読み込むことも重要。
いずれにせよ、手法は手法にすぎず、本質ではない。

743 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:28:56 ID:???
行政法は昔試験科目だったことがあるんだし
4回でネタ切れたから住民訴訟ってわけではないと思うけど

744 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:28:59 ID:???
故意の対象は、構成要件の客観面に対する認識認容なんだから
客観面の検討もせずに、いきなり有るとか無いとかは確定できるものではない。
本問だったら、殺人の検討から先にしたいのであれば、罪数的に
保護責任者遺棄(不保護)は殺人に吸収されるものだから、先に殺人から
検討するとかの入りの方がいいと思う。その上で殺人が否定されたら、保護責任者遺棄致死
の検討をする。
 もしくは、時系列で検討するなら、まずは保護責任者遺棄の成否から入って、さらに殺人
の不真正不作為犯まで成立するかというような議論のしかたもありだと思う。


745 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:29:14 ID:???
>>742
737はNGになっていて見えないが、お前の言ってることは正しいと思う

746 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:30:25 ID:???
>>739
言っちゃわるいが、民事法刑事法の立法の主導権を握っているのは、
学者じゃなくて、検事出身の法務官僚が中心なんだよ。学者は
検事の敷いたレールにお墨付きを与えるだけ。どの学者がどんなことを
言うのかを想定して法制審議会の委員を人選しているのだから。

747 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:30:46 ID:???
>>744
検察官はどういう起訴をしてどういう立証をするか、考えてみ。
そんなことは一々言わないだろ?

748 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:31:37 ID:???
住民訴訟の出題にいつまでもぶつくさ文句言ってる人々は重判とか読んでないの?
毎年住民訴訟しかも4号請求関係の判例が2〜3個は載ってるんだし
試験範囲に入ってる以上、もしかしてぐらい思うだろ

749 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:32:24 ID:???
>>746
それは自民党時代の悪習。
本来はそういう既得権益誘導型の立法のやり方ではない。
天下り官僚時代の悪習。
要するに自民党の犬。

750 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:32:30 ID:???
>とにかく、受験対策を真面目にした人が勝つ試験にするべき。
これ自体本部の方針に反することが明らかなわけで、
このような主張をしたいのであれば論拠を付さないと

751 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:32:35 ID:???
>>746
検事といっても法務省民事局は裁判官出身が多いぞ。
葉玉は検察出身だが。

752 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:34:05 ID:???
>>750
試験とかけ離れた受験対策を勝手にでっちあげて、それと本物の試験が
食い違うから受験対策に合わせろってのは、本末転倒だよなぁ

753 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:34:05 ID:???
法務省は裁判官出身ばっかだろ。そして、司法試験は法務省だ。

754 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:34:50 ID:???
>必要不可欠な知識・能力は本当に限られたものだ

じゃあもったいぶらずに、ロースクールでストレートにそれを教えればいいじゃんw
国を挙げて膨大なコストを掛けて制度変更をして、三振法務博士みたいな社会的弱者を生み出さないと、教えられないものでもないだろ。
参入規制とロー利権のためのお遊びテストに過ぎないのを、いかにも深遠な理屈があるように誤魔化してるだけにしか見えないよw

755 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:37:27 ID:???
>>754
自分で見つけ出し、自分で考え、自分で租借し、自分でものにする。

これを律儀に守っているということだよ。
それに、教えられて身に付くものでもないし。効率は良くはなるけどね。
その趣旨で、予備校が誕生したわけだし。

ま、人から教わってしか身に付けられないようでは、ルーティンワークしかできねぇ
ということなんだろう。
だけど、こういうのは、どの業界も同じだぜ。教えろ教えろってのは甘えに過ぎん。
自分で見出すことが勉強だからな。教わることは真似にすぎん。

756 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:38:42 ID:???
>>755
751が挙げた葉玉先生も言ってたな。
受験生がお客さん意識でいるうちは合格が遠のくと。

757 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:39:42 ID:???
つか、どの仕事も同じだよな。お客さん意識でプロになれるわけがない。
そこはどこも同じ。

公 務 員 だ け は 違 う け ど w

758 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:41:46 ID:???
自分で見つけようが人に教わろうが、結果的に身に付けばどっちでも良いだろうが。
そもそも、そういう言語化できないものをどのような基準で採点して順位付けするんだよw
極意を身につけた老師気取りだけど、アホなのがバレバレだよw
択一で足切りくらうレベルの脳味噌なんだろw

759 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:43:10 ID:???
>>753
キミは馬鹿かね?法務省のHPの幹部一覧をみて検事か裁判官かを
よく調べてからものを言いなさい。

たしか法務省設置法の附則4条あたりに、検事144人を法務事務官
にあてる規定があった。裁判官は検事の身分で法務省に乗り込んでくる。

確かに民事局長、民事審議官は歴代が裁判官出身だが、現在の民事法制管理官
は検事だな。あと参事官は検事のほうが多いかな。

760 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:43:32 ID:???
>>758
そもそも、今年の試験ってもう終わってるんだよ。
今の時点で、「結果的に身に付けば」なんて言われても、イタイだけだ。

結果的に身に付かずに試験に臨んだんだから問題なんじゃないのw

761 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:44:43 ID:???
>>758
だからよ、人から教わって身に着けたものじゃ応用が効かないんだよ。
自分で考え身に着けたものじゃないと、モノにならんだろ。

762 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:45:31 ID:???
>>759
こうやって瑣末な論点に食いつくのがアホの証。

763 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:45:59 ID:???
なんでもいいじゃないもう
試験は受かった者が正義なんだよ
しっかりした方法論なんか身につける前に受かる人は受かるよ
受からずにそんなもん探してたらあっという間に五年経つよ

764 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:46:45 ID:???
そこは、人間性と志の問題だな。

何でもいいじゃん、というやつは悪事に手を染めやすい要注意人物ではあるが。

765 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:46:56 ID:???
>>761
要は、他人のノウハウを丸ごと貰ってきて使おうと思うような浅ましい考えじゃ
駄目だってことだろう。そんなのでは通じないと。

ただ、ちゃんと自分で試行錯誤して使いこなすために工夫することが前提なら
元のきっかけ的なアイデア自体は他人から教えて貰おうと自分で考え出そうと
大差ないとは思う。

766 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:47:54 ID:???
>>765
それはその通り。で、その程度のさわりのことはどこのローでもやってるでしょ。

767 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:48:56 ID:???
今年の刑法、認容説なら殺意は認めうる事案
殺人の着手をどの時点で認めるかがポイント
2時15分でおk

768 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:49:12 ID:???
>>766
てか、その程度ならわざわざローに行かんでもええって。
結局ローは分らない者をわからせることはできんってことだ。

769 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:49:58 ID:???
>>768
身も蓋もない・・・。

770 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:51:01 ID:???
殺意を認定するかどかだが、肯定する立場と否定する立場で、
反対の立場が重視する事実をそれなりに処理していれば
どちらでもいいんだよ。

その処理の仕方は判例にごまんとあるでよ。

771 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:51:10 ID:???
>>759
現在の民事法制管理官は裁判官出身みたいだが

772 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:51:26 ID:???
>>768
そうだよ、なので旧司にあんだけ人が残ったわけだし、予備試験も大勢行くわけじゃん。
ローの受験者数よりずっと多い人数が、「極めて狭い途」にいくんだよww

わからないものをわからせるのは、個人指導とかじゃないと無理じゃないの?
マス型授業でわからないやつに合わせる授業はしないし。
それに、ローの授業は、自学自習が基本だぜ、と教員も言ってるはず。
ウチは上位ローだったけど、90%は自分でやれや、といってたよw

773 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:51:54 ID:???
>>764
ひどいいいがかりだな
しっかりした方法論を見つけないと…とか
どんな勉強をすれば受かるのかとか悶々と考えこんでるより
なんでもいいから手探りでも愚直に頑張った方が合格に近いと思うけど
そりゃ全く的はずれに頑張ってもしょうがないけど
ローに二年ないし三年行って卒業できる頭があれば
さっぱり全然的はずれにはならんだろ

方法論をふりかざす人はだいたい、量もこなさずに
自分はそれが身に付かなかったから受からなかった、
と論点ずらしたいだけの人が多いと思うよ

774 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:52:12 ID:???
というか、山口君も井田君も採用してる動機説だと、どうやって故意を認定するのか混乱しなかった?
迷った挙げ句、試験現場で認容説に改説しちゃったんだけど

775 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:53:11 ID:???
>>773
手探りでやってる奴は、しっかりした方法論を確立しようとしてる側に
入るだけだと思うんだが。まさに手探りで方法論を確立してるんだろ、それ。

何か変なレッテル貼りをしてるから話がおかしくなってる。

776 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:53:34 ID:???
>>773
体当たりで体得する人はそうすりゃいいじゃん。
それが優秀な法曹になれるとは到底思えんがwww 怖くて依頼できんわ。

正しい方法論(法律構成)があって、良い答案(起案)が出来る。
俺は大事だと思うがね。体当たり勝負するには、3回制限はきついだろう。

777 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:53:49 ID:???
関係ない方法論とか語ってるやつって、明らかに今年の試験は受けてない部外者だろ。

778 :775:2010/05/21(金) 19:54:18 ID:???
>>776
経験則は大事だし、体当たりどうこうを否定するのもどうかと思う。

779 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:54:55 ID:???
>>771
ああ、そうだね。これは失敬。

780 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:55:59 ID:???
>>778
経験則は大事なのは、言うまでもない前提じゃないか?
失敗しない人間はいないし、経験を踏んで成長するのも当然。
自然の摂理を前提とした上で、会話をするものだと思っていたけど。

781 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:56:46 ID:???
方法論なんて、まともなやつは誰だって試行錯誤とか体当たりとかで自分なりのものを確立して
試験に臨んでるもの。その意味で、大抵の受験生は方法論を確立できてる。

駄目なのは、いつまでも行き当たりばったりで、時間や労力を浪費してるだけのアホだろ。
そんなのは方法論がどうの以前に、ただのアホ。

782 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:56:49 ID:???
>>777
それか余裕だったか、合格済みかだろう。

783 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:57:23 ID:???
みんな、自分が書いたことや、やらかしたことを正当化したがってるだけに見える。


784 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:57:37 ID:???
>>780
>それが優秀な法曹になれるとは到底思えんがwww
とか決めつけてるのは痛々しいってことだよ。

「自然の摂理」どうこうとか言い始めてるし、何か頭悪そうだな、お前。

785 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:58:31 ID:???
>>784
お前のログをそのまま優秀な実務家に見せろ

786 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:59:02 ID:???
>>774
Vの生死を運命に委ねるという気持ちが、
医療従事者の関与を妨げる支配領域設定行為の動機となっていれば、
不作為の殺人の故意を認めてよいのでは?


787 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:59:14 ID:???
>>783
俺はむしろ駄目なものは駄目だとはっきり言って貰いたい方だな。

正当化して点が上がるならそりゃいくらでも正当化するけど、
そんな訳ないんだから駄目なら駄目で早めにはっきりさせて対策したい。

今年の結果をもう動かせない以上、来年の合格率を少しでも上げたい。

788 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:59:17 ID:???
>>784
自然法を知らないの?

789 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:59:20 ID:???
>>775
それはそうだと思うよ やってるうちに見えてくるに越したことはない
自分が批判したいのは、
その手探りすらせずに机の前で腕組んで
何をすべきか考えてるような人間
何か正しい方法論があって、それを身につけてから
効率的に勉強したい、なんて思ってる人
そして方法論だけをふりかざす人間にはそういう人が多いように思うってこと

自分なりの方法論があるとか見つかるなら最高だろうけど
そんなもんなくても受かる人は受かるしさ

790 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:59:36 ID:???
方法論はもういいよ。判例を見ながら自分もどう考えれば
こんな判例を書けるのかなって想像しながら基本書やら
百選やらを読んでいればいいって。

法律の勉強はほとんど真似の世界なんだからさ。

できないやつは真似ができないんだよ。真似だよ真似。
真似ができるようになるには、基本書を読む、百選を読む、
それでもできないなら判例を直に読む、よくわからないときは
実務家の解説を少しだけ読む、さらに疑問を実務家に聞く、
そして基礎知識の漏れがないように本を読んで記憶する、
そして原理原則から法律論を考え、事案を整理して
類似事案との対比をして規範の射程を考える。

そして答練をうける。

こんなことを2、3年やってたら受からないほうがおかしいって。

791 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:00:28 ID:???
>>789
お前が極端な話ばかりでアホすぎ
漫画のよみすぎだな

792 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:01:35 ID:???
>>790
お前は方法論を見つけたからそういえるんだよww
まったく見当違いのやつも多いことを知るべきだなw
それでも受かるやつはいるけど、就職できないけどw

793 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:03:12 ID:???
ストレスたまってるからって、わかってる奴に八つ当たりしすぎなやつがいる

794 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:06:00 ID:???
ていうか方法論で悩むのって正味時間の無駄
やったもん勝ちなんだし、やった方が早い

795 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:07:29 ID:???
今年はきっと憲法の問題形式設問1と2だけに戻るよって言ったら
なんかしらんがすごい剣幕で去年と同じに違いないって怒ってた同級生
次に会ったらどんな顔してるかな
まあ書く量自体は変わってないけど

796 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:09:19 ID:???
>>794
やった結果、色々考えてるんだが。やりもしないお前がいうなよ

797 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:11:41 ID:???
紳士会のマコツが誕生する日もそう遠くはないだろうがな。

798 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:13:02 ID:???
ないな。100%
旧のマコツすら倒産しそうだw

799 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:13:31 ID:???
そろそろお開きのようだが、たとえば住民訴訟に苦しんだ人は
勉強方法が間違ってるよ。たぶん行政法の本をすみずみまで
よんでないし、百選・重判を判例年月日やら条文やらを飛ばし
読みしてたんでしょう。

(ワ)とかの意味まで調べて百選をしらみつぶしに読む。
判例の本文も読む。そして真似をしてみる。一冊終了したら、
合格レベルを超えると思うよ。

判例の言い回しを真似してみるこってすな。百選レベルで
お釣りがきますよ。勘がでてくるっていうか。

ざっと斜め読みする程度じゃ、普通はだめですわい。

ただし、真似と言っても一言二言を真似するんじゃなくて、
判例全体を構造として真似するんですな。こいつをひとつ
応用してみようかとか、ギャグにつかってみようとか。

特徴をつかんで真似をする。お笑い芸人みたくよく観察すべし。

800 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:13:52 ID:???
それは旧タイプのマコツだからだよ

801 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:15:03 ID:???
>>800
未だにマコツとかいってる人って、旧ベテでしょ
新司に関係なくない?

802 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:16:41 ID:???
そして誰もいなくなった

803 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:17:08 ID:???
礼も言わずに文句だけ言う2chねらークオリティ

804 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:17:34 ID:???
刑法は説選択や当てはめの仕方で色々な結論あると思うよ。
不保護+殺人既遂の奴           30%
殺人既遂のみ               25%
殺人不成立+保護責任者遺棄(不保護)致死 25%
殺人未遂+保護責任者遺棄(不保護)致死   5%
殺人未遂+保護責任者遺棄          2%
その他                   3%

ってな感じで

805 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:18:52 ID:???
ニュータイプのマコツがそのうちでてくる。そして、ぼろ儲けをする日がやってくる。

806 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:21:23 ID:???
不作為の殺人既遂認めながら保護責任者遺棄を云々するのは、
作為の殺人既遂認めながら傷害を云々するような違和感がある。

807 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:24:28 ID:???
>>801
いや、普通にローに入るのに世話になった。
大学の講義だけで上位なんて入れないからな。

808 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:26:11 ID:???
他力で上位校はいっても本人は実力無し
こうして三振はつくられる

809 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:27:32 ID:???
学部入りたての頃にこの板のぞいたら
マコツAAとかいっぱい貼られてた記憶がある 今は全然見ないね
辰巳はなんとなく良心的な予備校ってイメージがあったのだが
新司が始まってから商売っ気がすごいような

810 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:27:56 ID:???
不作為殺人の故意は作為殺人の故意よりも厳格な認定をすべきという説はないの?
「もしかしたら死ぬかも…」と思いながら「でも助かるかもしれないし」と思っている人に
殺人の故意を認めるってかなり大胆だと思うし、小刀で斬り掛かる行為と何もしない行為と
の間にも相当隔たりがあると思うけど。何もしないのは一般的には轢き逃げに近いと思う。
弁護士や医師のように救命を職業としている人は別だけど。

客観的には確実に死ぬ状況で主観的には死なせる確定的故意がなくても殺人を認定して良い
のか、そこが問われていると思った。

811 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:28:32 ID:???
辰巳は値上げしまくりで、調子に乗ってる。
新で一人勝ち状態なことを宣伝しまくってるし。
品がないから予備校は嫌い。
ついでに渉外事務所も大嫌い。

812 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:28:52 ID:???
前スレで、憲法の25条について
「運用違憲」と「適用違憲」を分けて論じるべきって議論があったが
それが一般的な答案なのか?

うちのローでは、元試験委員の教授も「運用違憲」なんて概念を
使ったことないんだが
「運用違憲」ってどこの考え方なんだ 東大か?

813 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:29:26 ID:???
>>809
でもスタ短スタ論をマジで(受講料払って)受けている人激減してない?

814 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:29:28 ID:???
ぐぐれ

815 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:29:46 ID:???
結局は自分でやらんとだめでしょ。
予備校依存の人も、ローと心中の人も、明日は我が身なんだから
お互い罵り合ってても無意味。

816 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:30:25 ID:???
>>815
極端だな。
予備校もローも上手に利用したもの勝ちだろ。

817 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:30:55 ID:???
>>806
行為を個別に考え、時系列にそって、順に行為の評価をしていく立場
なら、そうなる場合は普通にあるだろう。ヤクザが殺すつもりはなくイタブッテタ
ら、言ってはいけない一言を言われた瞬間に殺意が生じ殺した。
殺意が生じる前の行為は、傷害で殺意生じて殺した行為を殺人既遂として吸収関係でもいいだろう。


818 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:30:59 ID:???
俺はどっちも依存しちゃいない。自学自習だけで十分。

819 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:31:16 ID:???
法令違憲、運用違憲、適用違憲、処分違憲って
一連の事象の中でどこを捉えて違憲主張するかってだけの話だから
誰が提唱してるとか誰の考え方とかいう問題ではないような気がする

820 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:31:41 ID:???
>>810
不作為の殺人に確定的故意を要求するのは立命の松宮先生
>>812
運用違憲は、確か佐藤工事説

821 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:31:54 ID:???
憲法の勉強法 その19
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1261060210/

822 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:33:04 ID:???
上位2000に入るための勉強法なんてみなバラバラだろ。
どれがどうとか言うのは不毛な議論。

823 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:33:35 ID:???
上位2000に入るための勉強なんかしてませんが

824 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:34:26 ID:???
>>812
930 :903:2010/05/20(木) 22:25:53 ID:J5WAunsU
意外に運用違憲と適用違憲の違いが
出題趣旨って思ってる人が多くてよかった。

>917
 逆にって言うか、
 むしろ運用違憲の方が書くこと自体は少なくないかな?

 「「居住地」あるいは「現在地」とは認めない制度運用」
 を捉えて、憲法25条やそれを具体化した生活保護法の趣旨から
 市のイメージ悪化を理由とする不認定の制度運用は違憲。

 仮に、制度運用自体は、合憲であったとしても、
 Xはすごいかわいそうっていう事情を一杯拾った上で
 こういう者を保護することこそ憲法25条の趣旨だから
 適用上25条に反し違憲。

 って原告に主張させました。
 私見では運用違憲の結論で、
 違憲な運用に基づく却下処分は当然に違憲にしたけど。

 適用違憲では精神的自由なんかのときは
 比例原則(憲法13条)を根拠に必要性・合理性で検討するけど、
 生存権の事案ではその規範にのせにくいから、
 生存権の趣旨→Xはまさに保護すべき
 っていう曖昧な書き方になっちゃったけどね。


825 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:34:30 ID:???
>>811
三振すると「これからの人生を私たちと話し合いましょう」という類のパンフが来るよ

826 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:34:31 ID:???
俺はビリでもいい。
受かりたい。
どうせ実家帰らないといけないし。


827 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:34:34 ID:???
受かればいい → 予備校クオリティ

828 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:34:57 ID:???
>>817
それ、平成20年の事後強盗殺人の採点所感だかで、
だめ出しされたんじゃなかった?


829 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:35:05 ID:???
>>819
その通り。

812は、どこの考え方とか、質問の仕方自体が理解していない証拠w

830 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:36:42 ID:???
>>828
知らんがな

831 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:36:53 ID:???
>>813
確かにどこからか流れてきたのをコピーするって人もいるけど
グループ割引使って普通に受講してる人が多かったよ、スタ論
他のローではどうかしらんが

832 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:37:43 ID:???
>>828
あれは細切れにする感じのものだからな
成立させても吸収関係で処理しているなら問題ないとは思うが

833 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:38:49 ID:???
>>829
812だけど、理解してないどころか知らんw

でも紳士では却下処分の違憲を主張するなかで
憲法によって「現在地」についての条文解釈の裁量権を狭めて
違憲の運用方法である旨を主張した

834 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:39:12 ID:???
ま、残念だけど予備校頼みじゃ受からないことは明白だからなあ

835 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:39:48 ID:???
下級審判例で運用違憲だと評価されてる判例もあるだろ

836 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:40:56 ID:???
予備校に頼るの自体はそこまで悪いことじゃないと思うんだけど
予備校ばかり使ってると、
そこでやらされることこそ試験に出るんだという気に
なってしまう人が多いのが問題だと思う

837 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:42:18 ID:???
予備校には、今年の問題に相当する問題を作れる気はしないしな。
せいぜい択一と、受け控えするかどうかの判断材料としての全国模試くらいか。

838 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:42:24 ID:???
そろそろ個別検討スレ立てろや

839 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:42:40 ID:???
つか、予備校を使う意味がわからん。
アンチとか以前に眼中にないというか、知らん。
あんな高い金がかかる意味もわからんw

840 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:43:01 ID:???
旧司の、模試とかでは、法令違憲、適用違憲、運用違憲の分類を
させる問題がしょちゅう出てたから、知らない奴の方が少ないだろw

841 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:43:21 ID:???
>>838
言ってもきかねーんだわ、疑義問厨は

842 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:43:49 ID:???
俺も運用違憲って言葉は、普通名詞としてはこのスレで始めて知った
一応上位ローではあるが、基本書含めて聞いたことはない
概念として知る必要はないと思ってる

別に適用違憲を細分化しただけだろ

843 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:44:00 ID:???
>>832
でも上の方で殺人既遂の検討の前に保護責任者不保護の検討必須
と言ってる人なんか、細切推奨にしか見えないけどなあ。
大体、保護責任者遺棄致死と不作為の殺人既遂は故意の差しかない、
っていうのが今の多数説(と俺は思ってる)なんだから、
必須というのがよくわからん。保護責任者の方、安易に認めすぎじゃない?


844 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:44:39 ID:???
つーか、予備校の肩をやたら持つやついるけど、工作員としか思えん。
バイトでもしてんだろ、予備校でさ。
ふつー予備校なんかに頼らないよ。肩持つなんてありえん

845 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:44:47 ID:???
果たして自分は受験生の中でどのレベルにいるのか指標だけでも確認したい人
お金をたくさんつぎ込んだというプレッシャーからいやでも頑張るようにしたい人
あと普通にペースメーカーとして利用したい人
まわりに受験生がいなくて、答案を見てくれる人がいない人
なら理解できる


846 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:46:07 ID:???
答案添削 → 受験新報
ペースメーカー → 意味不明w
お金をつぎ込んだプレッシャー → バカ
レベルの確認 → 予備校じゃ無理

847 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:46:48 ID:???
運用違憲は砂糖工事由来の関西系の類型だろ。
東京だと無視されることも多いんでは

848 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:47:35 ID:???
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1251450495/l50

刑事系はこっちでやれ

849 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:47:45 ID:???
>>842
運用違憲なんて、普通に択一受験六法に出てるけどw
東京都公安条例事件に関する東地判昭42.5.18も運用違憲の例と
して上がってるしw

850 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:48:41 ID:???
上位ロー生に択一六法とか言ったら
逆にバカにされるぞw

851 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:50:45 ID:???
予備校の話もよそでやってくれ
ていうかスタ論って何?

852 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:51:34 ID:???
スター論

スターになりたい法曹志望者が論議するゼミ

853 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:52:10 ID:???
猿払1審の百選の解説に書いてなかったっけか>運用違憲
芦部が書いてるやつ
古い版のしか覚えていないけど

854 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:52:32 ID:???
>>847
運用違憲って関西系の説なのか
そりゃ知らんわけだわ
じゃ知らなくてもいいのかな


855 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:52:58 ID:???
>>852
了解しますた


856 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:53:03 ID:???
いいんじゃね?

857 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:53:25 ID:???
>>843
同じ行為を検討しているなら、故意のある無しで、どっちか一方の検討でよいだろうけど(もちろん殺人否定したらもう一方検討するけど)
違う行為の刑法的評価を検討する場合は話しは別だろ

858 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:55:31 ID:???
運用違憲を説とか言ってる時点でアホ
判例が採用した違憲判決の手法のひとつだろw

859 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:56:55 ID:???
まあ、ロー卒の受験生という立場は皆同じなんだけど
ローが乱立してるのもあって、地頭・実力・感覚には大きな開きがあるからな

東大等の上位ロー卒生にとったら、
当たり前のことが問われる受かって当然の試験だろうが
なんとか2000位に滑り込みたいと考えてる下〜中位ロー卒生には
今年の問題は、厳しかったかもな

860 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:57:29 ID:???
同感。基本的に適用違憲を細分化した概念のひとつ(処分違憲等)
説とかなんとか言ってるのは正直どうかと思う。



861 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:58:17 ID:???
>>853
芦辺自身は運用違憲の類型にはむしろ懐疑的だったはず
けど、佐藤幸治の基本書でメジャーになったから
あっちこっちの文献で触れてはいる



862 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 20:59:23 ID:???
>>858
地裁レベルで一度採用されて、上級審で一切採用されてないような判決手法を
「判例が採用した」とか書いちゃうとはなんて残念なw

863 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:00:29 ID:???
処分が違憲じゃー→処分違憲
運用が違憲じゃー運用違憲
法令が違憲じゃー法令違憲
適用が違憲じゃー適用違憲


その程度のレベルであって、学説じゃない。
どこを攻撃するかっていうレベルにすぎないよ。

864 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:00:36 ID:???
>>858 >>860
佐藤工事の判例分析によればそういう類型が認められるという話
異論なくそう認められているわけではない

865 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:00:37 ID:???
まあ運用ってなんだかぼんやりしてるから
そんなとこ叩くよりもっとはっきりした
法令なり、自分自身への処分を叩いた方がよさそうな気はするよな
と説についてはよく知らない人間が言ってみる

866 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:02:16 ID:???
>>862
そう、最高裁じゃないからなw
そういうようなこと言われると思ってたよw
別に言われてもいいと思って書いてるからw

867 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:03:49 ID:???
判例と裁判例の違いにこだわる人が最近多いから、
はっきり書いといたほうがいいよ

868 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:04:10 ID:???
別に憲法訴訟で争う対象に、処分性みたいな要件があるわけじゃあるまいし、
別に運用を争ってもいいと思うから、特に運用違憲の可否を論ずることなく検討したよ。
特にそのこと自体は後悔しとらん。

869 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:04:22 ID:???
>>866
なら書くなよw

870 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:05:07 ID:???
>>865
同感。説かどうかはどうでもいいけど、
どっちにしろ今年の憲法で運用違憲をぶりぶり書くのはスジ悪の気がする。


871 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:05:39 ID:???
>>863
その通り。
どこを攻撃するかって話。それだけ。
今回の問題は運用が違憲じゃという攻撃もできたねっていうだけだろ。

872 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:06:04 ID:???
>>863
処分が違憲じゃー処分違憲
運用が違憲じゃー運用違憲
法令が違憲じゃー法令違憲
適用が違憲じゃー適用違憲


処分違憲だけはカテゴリーじゃないんじゃない
運用違憲も適用違憲も処分を争うわけで

873 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:07:37 ID:???
処分違憲は、本家アメリカではない考え方
もちろん運用違憲もない
だって、英米法だから。

874 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:08:13 ID:???
処分違憲→適用違憲・運用違憲

875 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:09:04 ID:???
アメリカはなんの本家なんだよw

876 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:10:26 ID:???
違憲審査の本家

877 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:11:40 ID:???
>872
そうかも。あんまりそこらへんの概念整理してないわ。
とりあえず原告が一番有利な攻撃対象探せばOKって感じで、概念自体は正直どうでもいい。


xの却下処分一本でいってもいいけど、何か書きにくかったから、824の構成まんまで書いた。
問題をぱっとみ、行政の運用じたいは適法だなぁと感じた。
けど、Xみたいな死に掛けに、その運用をそのまま適用するのは違憲っやなぁって感じた。

878 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:12:50 ID:???
>>875
適用違憲と処分違憲は基本的には別概念だよ
ただ、適用違憲の第3類型は処分違憲と区別できない

879 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:13:10 ID:???
違憲判決の手法の違いを区別できていない答案が多いという当局のコメントに
従えば、運用違憲という手法も解った上で、運用を攻撃しますよって
いうアピールはいいんじゃねーの。
別に、適用違憲も書いてもいいんだし。運用違憲を否定しなきゃ
いけない意味が見出せんのだがw

880 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:14:39 ID:???
運用違憲を否定する気はないけど、スジが悪い感じはする


881 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:14:43 ID:???
運用違憲書いちゃダメって言ってる人はいないと思うけど
ただ、なんらかの学説判例の根拠が必要って言ってる人に
それは違うんじゃないかって言ってるだけで

882 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:15:25 ID:???
>>880
ぶっちゃけ、適用違憲を2段階に分けて論じてるだけだからな
労力の割に報いは少ないと思う

883 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:17:44 ID:???
要するに、当局は、自分がどこを攻めているかも解っていない答案が
多いと嘆いていたわけだろ。
法令違憲、適用違憲、運用違憲、攻めれる箇所が複数あったなら
複数攻めればいいじゃん。

884 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:17:44 ID:???
>.882
確かにそうかもしれん。

ただ、俺はあんまり文章力とか無い方だから、適用違憲を書くとなぜか答案がグダグダになる。
だから、運用違憲→適用違憲って書いた方が規範もあてはめもメリハリ付けて書ける。

適用違憲一本で書ける人は、それはそれでいいと思うよ。

885 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:18:50 ID:???
>>881
一番はじめに質問した者だが、根拠が必要とか言ってるわけじゃないんだ
それが適用違憲を峻別するほど一般的な概念かを聞いただけで

俺自身は今回、却下処分を争う中で運用を攻撃してるので、
図らずも運用違憲というカテゴリーで勝負してたことになるw

886 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:19:54 ID:???
作為義務
保護義務

887 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:20:36 ID:???
運用違憲と適用違憲を分けると>>824みたいな感じになるだろうけど
それだと適用違憲の主張が苦しくなるんじゃないかな

この場合の適用違憲って
  「現在地」としてネットカフェを認めない現在の運用を認める
  しかし、]だけはネットカフェを「現在地」とする登録を認める
って主張でしょ
なんかムリがあるだろうと思うんだが

888 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:22:21 ID:???
>>885
自分もそんな感じだったw
運用違憲って言葉だけは聞いたことがあったので、
もしかしてこれ運用違憲?って考えながら思った
はっきり運用違憲ですってカテゴライズして違ってたらいやなので
運用違憲という言葉は書かなかったけど

889 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:22:33 ID:???
>>883
攻め所ってのがあるんでは?
運用違憲の手法は、個別の処分や法令適用を争いにくい場合に実益があるわけで
申請却下処分の合憲性を争わずに(不服審査前置まで具備してるじゃん)
申請却下にした運用を争うのは迂遠かつ弱腰
みたいな気がするわけよ。
誰も運用違憲書いたら間違いと言ってるわけではない。
各自の都合で書かざるを得ない事情がある場合もあるし。

890 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:23:31 ID:???
>>887
それ、全然違う。
あくまで、現在の運用に対する審査はブランク。
運用はどうかしらないが、とりあえずXへの制約は違憲だって言うだけだよ。
適用違憲はあくまで個別具体的なものだから。

891 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:24:12 ID:???
芦部や浦部の基本書には運用違憲って言葉ないけどな

892 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:25:14 ID:???
芦辺系は基本的に運用違憲の概念には否定的だよ

893 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:26:26 ID:???
>>890
だから>>824みたいな流れで答案書くと
運用についてブランクにならないから>>887になるでしょ

894 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:26:48 ID:???
時間あれば、法令、適用、運用全部攻めればいいだけじゃん

895 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:27:21 ID:???
>>893
運用を一種の合憲限定解釈するんでしょ、それ。

基本的に正しいけど、この場合は不当だから合憲限定解釈しましょうってさ。

896 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:28:26 ID:???
時間がないからみんな悩んでいるのさ

試験時間ってなんであんなにヘイストかかったみたいに
早く過ぎ去るんだろうな
そのわりにあと五分って言われてからは、
ものすごく長い気がするんだけど

897 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:30:36 ID:???
>>848
そのスレの>>404見て爆笑)

898 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:30:47 ID:???
>895
そんな意味合いで書いたかな。

それより皆ブランクって意味が当たり前に分かるのか。
グーグル先生にお願いしても良く分からん。

899 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:32:02 ID:???
>>889
運用違憲もあくまで
違憲の運用に基づき行われた処分の違憲を判断する手法(by択一六法)
訴訟で直接争うのは申請却下処分の合憲性だよ

900 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:32:10 ID:???
フェアリー気分の休日は絶対ブルマ

901 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:32:45 ID:???
>>894
そんな「時間」があるタイミングはおそらく一生来ないと思う・・・

902 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:33:28 ID:???
つか適用違憲に審査基準使ったらだめとかいう迷信が
諸悪の根源みたいな気がする。
だから適用違憲が自由作文みたいになっちゃうから
運用違憲とかを挟みたい欲求にかられる。
ちごたらめんご。


903 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:34:43 ID:???
>>902
というか、使っちゃいけない訳ないんだよな。
違憲審査なんて所詮は利益衡量だし、違憲審査というのは裁判所の利益衡量の
幅を狭めることで不当な結果を出させないようにするためのツールだし。

904 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:35:35 ID:???
概ねそんな感じかも。
適用違憲って実務じゃ法令違憲より大事なんだよね。
法令違憲なんてまず認められないし。

でも、実際に答案にするとうまく書けないから、大変。

905 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:36:27 ID:???
適用違憲で目的審査とか使う人いる?

906 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:37:04 ID:???
人権パターン通りに書けばOKさ

907 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:37:50 ID:???
>>905
もちろん使う。
だって、不当な目的で適用したら、そりゃ駄目だろ。

908 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:40:41 ID:???
>>905
行政法っぽい感じもするがな

909 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:41:07 ID:???
>>895
だから、運用合憲、適用違憲、になる場合って
合憲限定解釈等が認められず、>>887になるでしょ
本件答案では、適用違憲が問題になるのは上記の場合なんだから

でもかなり苦しい主張だなと

910 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:42:14 ID:???
話を戻して悪いが、運用違憲は確かに砂糖工事の基本書で有名になった。
けど、砂糖工事自身も運用違憲には懐疑的。砂糖工事説というわけではない。
どうでもいいことだがちょっと気になって。
しかし、択一六法の記述を丸々信じている受験生がいるのにはちょっと驚いた。

911 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:43:11 ID:???
>>909
運用面を攻めてほしい問題だったんだろ
適用違憲を個別事情だけに限定するなら、
この問題で適用違憲を書く意味はない

912 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:43:54 ID:???
>>910
なにが、ちょっと驚いただよw

913 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:43:54 ID:???
弁護士ですが今でも干拓の記述を丸々信じています

914 :前スレの903:2010/05/21(金) 21:44:06 ID:I/XwnBu2
>>909
 適用違憲の主張が苦しくなるのはそうだと思う。
 でも、そもそも一般論として適用違憲の主張って無理筋ですよね。
 だから仕方ないかなと。
とりあえず原告の主張で両者の区別を示したかったんで。
 もちろん、私見では運用違憲で切りましたよ。

 H20年で法令違憲と適用違憲の区別ができてないって
 試験委員が怒ってたから、今年はとりあえず適用違憲と運用違憲
 の違い理解してますよってのが答案から分かればいいんじゃないかな。
 どっちの主張に比重を置くかはまた別問題でさ。

 ちなみに、運用違憲とそれを認めた下級審は
 4人組の教科書にも載ってるよ。
 

915 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:44:38 ID:???
>909
そうかな?
行政の幅広い裁量からいって、ネカフェを住居地に認めない運用は認められるが、
Xみたいに死に掛けみたいな人間にまでかかる運用を適用するのは許されないってのはありうる主張でしょ。


916 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:44:47 ID:???
>>914
今年の問題は生存権侵害の適用違憲で原告が圧勝できる事案だったと俺は思った。

917 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:46:50 ID:???
憲法訴訟で圧勝ってすげーなw

918 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:48:32 ID:???
本試験の憲法の問題は、実際の憲法訴訟と比べると、
圧勝できるといいたいくらい違憲寄りの事案になっているとは思う。

919 :前スレの903:2010/05/21(金) 21:48:53 ID:I/XwnBu2
>>914
 そっかー。
 僕は運用違憲で圧勝だと思った。
 市の運用読んだ時、苦笑しちゃったもんw
 価値観の違いなのかな。
 

920 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:49:54 ID:???
>>914
俺も今年は、適用意見と運用違憲の区別できてる?っていう点も
採点対象になってる気がしてならん

921 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:50:38 ID:???
圧勝できるかどうかはしらんけど
これでXが生活保護もらえなかったら
生存権はいったいなんのためにあるのかとは思った

この問題で悩むことなく合憲にした人とかもしいたら、
たぶん法律家としての素養に疑問を持たれると思う

922 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:50:43 ID:???
>>917
あの事案って、被告が見捨てたらXは死ぬしかない状況なんだぜ。
そこがあの事案の最大の特徴だ。

そこまでギリギリの選択になってるときに、政策の幅が広いから死なせてもOKとか、
裁判所には判断できないから行政の判断で死なせてOKとか、そんな簡単に
いえるのかって問題がある。だから、厳格審査の方へすごく傾く。

923 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:51:28 ID:???
>>914
設問1(原告)
 1.運用違憲
 2.適用違憲

設問2
一 被告反論
 1.運用違憲
 2.適用違憲

二 私見
 運用違憲のみ

ってこと?

924 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:51:55 ID:???
>>920
そうかなあ。
むしろ生活保護の方は、処分違憲一本で十分みたいな気がする。。。

925 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:51:56 ID:???
素朴な疑問なんだけど。
憲法訴訟なんてほとんどやらないのになんで憲法の
試験委員が一番偉そうなの?
運用違憲と適用違憲の区別?いったい合格者のうちどれくらいの割合
の人間が将来的に必要とする知識?

926 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:53:09 ID:???
>>925
上告するときに憲法問題は毎回のように出てくるんだぜ

927 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:53:12 ID:???
>>925
無能な人ほど愚痴が多いってやつじゃないの?

928 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:53:22 ID:???
憲法は法律よりもえらいから

929 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:53:36 ID:???
>>917
それってまさに生存権の自由権的側面の侵害だよね

930 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:53:42 ID:???
>>922
運用違憲の時点で切れると思わんか

931 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:54:15 ID:???
すぐに無能とか言い始める奴が無能だと俺は思う。
つか、試験委員になるような人が無能な訳ないだろう。
人間的な程度の低さが滲み出てるぞ。

932 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:54:32 ID:???
今年の新司を踏まえて、行政法のおすすめ基本書はどれよ?


933 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:54:53 ID:???
今年の問題で運用違憲なんかいらんよ。
運用違憲は処分違憲が認められない場合に主張するもん。

934 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:54:57 ID:???
>>930
運用違憲じゃ、個別具体的な事情は拾えない。

935 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:55:07 ID:???
>>925
なんでそんなにいらだってるの?


936 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:55:33 ID:???
929は

>>922
それってまさに生存権の自由権的側面の侵害だよね

の誤りでした。謹んで訂正させて頂きます。

937 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:55:45 ID:???
>>924
なに言ってんだよ
処分違憲=適用違憲or運用違憲 だろ

938 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:55:46 ID:???
>>932
櫻井橋本で十分対応できるレベル

939 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:56:05 ID:???
>>936
自由権の意味が分かってるのか?

940 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:56:13 ID:???
>>926
上告に備えるために民法と同じ100点を配点するんだねww
どこまでも実務的な試験だねwww

941 :前スレの903:2010/05/21(金) 21:56:54 ID:I/XwnBu2
>>923
 最後がちょっと違う。

 設問1(原告)
 1.運用違憲
 2.適用違憲

設問2
一 被告反論
 1.運用違憲
 2.適用違憲

二 私見
 1.運用違憲
  (厚く論じる)
 2、適用違憲
  「違憲な運用に基づく処分である以上、
   処分も当然に違憲である。」
で終わり。
適用違憲は実質的にほとんど原告の主張で論じた。 

ってこと?


942 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:57:42 ID:???
>>940
痛々しいな。
実務でも出てくるし、各種法律の理解の根本には憲法があるし、
ついでに言えば憲法は修習で扱わないから、司法試験がもう
最終試験ってポジションでもある。

943 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:58:03 ID:???
適用違憲と運用違憲の両方書いてくれることを期待されてるんだと
おもうよ。

944 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:58:06 ID:???
>>931
「人間的」だとかわけのわからない尺度使って人を見下すのも似たようなもの

945 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:58:25 ID:???
>>939
生きる権利 自由権的側面
生きるのに必要な給付を請求する権利 請求権的側面
違う?

946 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:58:29 ID:???
>>943
で、その根拠は「運用」って言葉が出て来たからか。
ちょっと浅はかすぎないか。

947 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:59:13 ID:???
>>945
生活保護受給権として具体化されてる生存権を、その区分で区分けしてみ。

>>944
低レベルな返し方をするのは負けを認めた証拠だぜ?

948 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:59:36 ID:???
浅はかというより、あからさまな誘導なんだから従うべき。

949 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:59:50 ID:???
>>942
修習で扱わない時点で、しれてね?

950 :前スレの903:2010/05/21(金) 21:59:56 ID:I/XwnBu2
941の最後の「ってこと?」は削除でお願いします。

951 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:01 ID:???
運用にまつわる事情って、一行しかなかったよな?

952 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:25 ID:???
そんなに憲法の勉強と試験が嫌なら
中世にでもタイムスリップすればいい

953 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:29 ID:???
>>945
生活保護受給権として具体化されてる生存権は、生存権の請求権的側面の話。
そもそも自由権的側面の話ではない。
違う?

954 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:30 ID:???
>>947
「負け」って…何と勝負してるんだよ

955 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:36 ID:???
>>944
「無能」は言いすぎでしたと何故素直に謝れないかなー

956 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:56 ID:???
>>948
言葉が出て来たら誘導と決めつけるのを、「浅はか」といっている訳だが。

あれは、却下理由を示すために、運用に基づいて却下したって言い方を
しているとも受け取れるんだよ。
書類不備とか他の理由で却下してたら、話が全く違ってくる訳だから。

957 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:01:55 ID:???
>>946
憲法に限らず、驚くほど誘導してくれてるからw
たぶん未収にも解るようにしてるんだろうけどw

958 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:03:57 ID:???
なんか不毛と言われてた理由がわかってきたわ

959 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:04:04 ID:???
流石に書類不備却下だったら厳格な基準でも被告が勝つだろうしな

960 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:04:29 ID:???
ずっと上の方で、生存権の書き方について議論が紛糾したようだけど、
今回の問題の場合、抽象的権利説→生活保護法で具体化というのと、
生活保護を受ける権利は生存権の一環として保障されるって書くのと、
大差はないような気がするんだけど。

961 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:05:06 ID:???
別にいいけどさ、

問題文に運用と出て来た
司法試験委員は受験生のためにヒントを出してる
運用は運用違憲のヒントだ

というのは、流石に三段論法としてどうよ?

962 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:05:08 ID:???
問題文を理解する上で
1、誘導がどれなのかわかんない段階
2、誘導されてることはぼんやりわかる段階
3、誘導されていることがはっきりわかるが、地雷には気づかない段階
4、誘導にも気づき地雷を踏まず、出題趣旨まで見える段階
があるのではないかと最近思っている

963 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:05:45 ID:???
>>962
よかったじゃん(^^)ノ

964 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:05:55 ID:???
>>956
運用違憲という単語は使わずとも
今回、ネットカフェやビルの軒先を「現在地」と認めない運用を
攻撃しないとか、その方が考えにくいんだが

義務付け訴訟にしたんだろ

965 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:06:09 ID:???
>>960
後者の見解は具体的権利説だぞ。
しかも、誰も主張しない請求権構成。

966 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:07:28 ID:???
>>964
運用に基づく個別具体的な処分があるんだから、そこを叩けば済む話だろ。
法律でもなんでもないただの内部のルールを独立して叩く理由なんてどこにもない。
何でもかんでも細切れにすれば良いってもんじゃないだぜ?

967 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:07:43 ID:???
>>960
ニュアンスが難しいけど、生活保護を受けることを妨げられない
という意味では自由権的ではない?

968 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:08:30 ID:???
>>967
そこまでまぜこぜにしたら、区分の意味がなくならない?

969 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:08:31 ID:???
>>967はTO>>965でした。


970 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:09:39 ID:???
今年の憲法の問題は、芦部が堀木訴訟の解説の所で言ってる
「生存権が生きる権利そのものであることを考えると(これ、自由権的側面の話だよね)、
生存権について平等権が問題となる場合は」→ 中間審査基準
ってやってるのがそのまま使える事案だと思うんだけどなあ。
だめ?いぢめる?


971 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:09:53 ID:???
生存権の自由権的側面って
それこそ生死の狭間をさまよう事態に陥らないっていう意味じゃないの

972 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:10:08 ID:???
生存権の適用違憲で審査基準書く場合、制約根拠は何て示すべきなんだろう?

973 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:11:01 ID:???
>>964
処分違憲で主張すれば足りる

974 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:11:19 ID:???
>>970
俺は、それに乗っかって書いたよ。
>>971
今回の問題って、かなりXピンチ状態だっから、それでよくない?

975 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:11:55 ID:???
>>971
自由権というのは、基本的に「国からの干渉を受けない」という意味でしかない。
国に何かを貰うのは全部請求権の方。

だから、餓えてる人の場合、自由権的側面を主張したら、自力で生き抜くのを
邪魔するなとしか主張できない。

976 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:12:13 ID:???
>>966
運用違憲も処分を争う方法だぞ
具体的にどういう方法で争ったんだ?

977 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:12:23 ID:???
重大な持病があるのに病院へ行けないのは、
生存ラインに関わる問題としていいような気がする。
少なくとも違憲を主張する側の論理としては。


978 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:13:18 ID:???
>だから、餓えてる人の場合、自由権的側面を主張したら、
>自力で生き抜くのを 邪魔するなとしか主張できない。

何かこれも間違ってる印象を受けるなあ。


979 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:14:04 ID:???
どうでもいいけど、同じ試験受けて2000人も合格するんだから、
問題が多少マイナーなところから出ても関係なくないか?
300人合格でこの問題なら涙目だが。

980 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:14:24 ID:???
そんなにこの国の憲法って優しかったっけ?

981 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:15:00 ID:???
処分違憲という概念が、
適用違憲や運用違憲とは次元の違う概念であることを
これほどまでに理解してない受験生が多いとは・・・

982 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:15:41 ID:???
>>975
治療を受けるのを国が阻害するのをやめろ
こういう主張が十分成り立ちうる事案だったような気がするなあ。
だめ?

983 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:15:56 ID:???
生存権の場合
自由権的側面=少なくとも生命を保てる
社会権的側面=それ以上、最低限の健康で文化的な生活が出来る
と理解してたけど…
自由権的側面が問題になる場面でも、生活保護をもらうことで守られるなら
それちょーだいって言えるんじゃないの?
それが抽象的権利説からの帰結だと思ってたんだけど

984 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:16:27 ID:???
>>981
憲法訴訟の説明は、憲法の基本書自体があまり出来が良くない。


985 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:16:50 ID:???
>>978
生存権を自由権すなわち防御権の側面からとらえると、
そう解するのが通常だと思うよ

986 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:17:38 ID:???
>>978
具体的に何が?

表現の自由とかだって、全部「国に〜しろ」じゃなくて、俺の表現の邪魔をするなって
主張しかできないでしょ。
請求権じゃないから、表現したいから表現場所を用意しろとか国に請求なんてできない。
あくまで自分で表現する環境を用意した上で、国に邪魔をさせないことができるだけ。

自由っていうのは、そもそもそういうものなんだよ。

987 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:17:54 ID:???
>>979
俺もそう思う。


988 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:18:13 ID:???
>>983
それは1項2項峻別論のとらえ方

989 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:18:46 ID:???
>>981
ある意味、法令違憲も運用違憲も適用違憲も
すべて処分違憲の問題なんだよな

990 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:19:17 ID:???
>>982
それも自由の意味を誤解してる。

昔の司法試験のヒアリングで、自由の内容を誤解してる受験生が多いって
ボヤきがあったけど、それは975に書いたようなことを誤解してるってことだ。

俺も昔ヒアリングを見て必死に考えてやっと理解したから、偉そうなことは言えないが。

991 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:19:23 ID:???
まあ、既出かもしれんが、あの問題において、Xのような窮地に
立たされている人が生活保護を受ける権利を生存権の社会権的側
面で把握するのは、憲法感覚を疑われかねないのでは?
少なくとも、Xの主張及び自説では、自由権的側面の問題として
論じることが想定されている気がする。

992 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:20:36 ID:???
根拠条文とか人権の種類で間違いを犯したわけではないんだから
大きく凹む必要ないよ。

993 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:20:56 ID:???
まあ、いいじゃないか、9月9日には明暗はっきりするんだからさ。


994 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:21:20 ID:???
>俺も昔ヒアリングを見て必死に考えてやっと理解したから、偉そうなことは言えないが。

十分偉そうだよw

995 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:21:31 ID:???
>>992
答案に書いてなければいいけど、もし自由権的側面がどうだとか書いてたら、
基本の理解を疑われるから減点は覚悟しないといけないところだよ。

996 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:21:54 ID:???
>>988
あーなんか勘違いしてたかも、確かにそうかも
ぜんぜん理解が足りない気がしてきた

とりあえず
規制緩和で収入が減ってまともに生活できなくなりました、
そんな規制緩和しないでよ
ってのが自由権的側面の具体例でいいのかな

997 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:21:56 ID:???
>991
そもそも自由権的側面を誤解している。
基本書をもう一回読んで

998 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:21:57 ID:???
>>991
一般的にいわれる、裁量が広い(本問は立法裁量ではないけど)点をどう修正するか
その理論構成は問われている
けど自由権的側面はその理論構成としては不当

999 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:22:39 ID:???
1000ならホモ!!

1000 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:22:42 ID:???
1000なら少なくとも俺のローはみんな合格!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)