5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平成22年新司法試験死因スレ

1 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:56:41 ID:jDo+iz0p
恒例の死因スレです。

みんなどんな死因ありますか
ちなみに自分は
憲法:14条落とし
行政:設問3落とし
刑法:過失の共同正犯落とし
刑訴法:設問2落とし
民法:表見代理落とし、家族法認知届出無切り(遺言認知検討無し)
民訴:設問4制限的既判力説
会社:差額払い込み責任落とし
こんな感じです


2 ::2010/05/19(水) 21:58:55 ID:jDo+iz0p
こんな感じでガチで死因書いたので、皆さんもガチ死因書いてください
間違っても、些細なミス程度で死因とか言わないで下さい


3 ::2010/05/19(水) 22:11:53 ID:???
ちょwww俺だけ死因晒すスレになっとるやないけ


4 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:06 ID:???
俺の死因は民事で諦めて以後欠席したことだ。
文句あっか!!

5 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:25 ID:???
よろしい

6 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:37 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


7 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:03:18 ID:???
労働契約法の意義と課題

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/book/cabinet/5890/58903263.jpg

8 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:39:12 ID:???
過失の共同正犯って死因なの?こんなもん立場も仕事も違うんだから認められるわけないやんって思って一言も触れなかったが

9 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:31:55 ID:???
択一267だった。
再現答案も書き終わった。
死因は刑訴で、領置がどうしても閃かなかった。強制→任意でいった。
復元も強制→任意でいった。
バラックに立ちいってごみ袋持ち帰った行為も、強制処分に触れない点は一言ですませちゃって、
任意処分の限界のところで公道との違いを厚く論じたorz
携帯電話の差し押さえは全く触れなかった。データ復元の「必要な処分」は書いた。

民法は第1問で@間接事実を抗弁事実と勘違いorz
「無過失の評価根拠事実」ではなく、「無過失を認める方向に働く事実であるという法的意義」orzしっかり書けよ…

行政法は「設問2 契約の適法性」「設問3 あなたの意見」飛ばす。

10 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:35:20 ID:???
択一267なのに平成20年のごみ領置の判例忘れてたの?
まああれは不同意撮影の方がメインの判例ではあったけど


11 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:11:20 ID:???
>>8
俺も、乙、丙それぞれの過失と死亡に因果関係が認められれば、
単独の過失犯で処理できると思って、共同正犯には触れなかった。

12 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 06:26:09 ID:???
過失の共同正犯、俺も絶対成立しないと思って書かなかったけど、
一言触れた上で、否定すれば印象点上がったろうなぁと後悔してる。

13 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 07:44:37 ID:???
憲法 立法不作為書いてない
 原告 処分は生存権違反
 被告 生存権はプログラム
 私見 社会権的側面は抽象的権利
 と書いた

珪素 データ復元は検証とし検証の「必要な処分」とした

14 :バケツ大佐 ◆5Lg3WltxEI :2010/05/20(木) 08:25:04 ID:ov7ulWZa
今年の問題でてるよw

15 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:01:36 ID:???
憲法 14条落とし
刑法 殺人と致死の並立(致死は2:30の看護師の行為を別立て)
刑訴 おとり捜査落とし(秘密録音の相当性の中で言葉は出したのに)
労働 2問目小問2で不当労働行為に全く言及せず

憲法は生存権・選挙権(改正立法不作為)の2本立て
刑訴は221(任意限界論にも触れた)や111Uは点数稼ぎしたものの、
秘密録音OKで即、伝聞へ
機会提供事案のようだから、証拠禁止にならない点で救われたと期待するが
刑法はどんな配点か 行為者甲乙丙毎に4:4:2って割り振られてるのかな
でも相対評価だしな 素点では大差でなくても偏差値で開くと怖い…
労働は2問目は10点くらいかも 浮いた1問目の貯金全部使い果たして赤字に

あと3ヶ月半 つらいねぇ

16 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:08:48 ID:???
>>15
今回の刑訴法は機会提供型かどうかだけではなく,協力者が
被疑事実の対象物件により,死んだ(他殺,自殺)という
第三者の法益侵害を内在する捜査手法であったかどうかがポイントでしょ。
捜査の公正さだけで書いたことは事案を無視していることになるから死因になると思うよ。

17 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:38:06 ID:???
>>15>>16
第三者の法益侵害、警察が絡んだため生じたってのは、
おとり捜査「自体」を違法にする要因かなぁ?別要素・結果論の気も。

「おとり捜査がなぜ違法?」「結果が生じたから」って、答えになってる?
警察が甲の犯行を作り出したからってならわかるけど、乙が死んだから?
別な気がするなぁ…。
例えば、おとりでなく単なる普通の捜査の過程で「結果が生じたから違法でした」ってなるの?
おとり捜査の固有の問題は、「きれいであるべき国家機関がきたない手を使った」からでしょ。
手段と結果とを混ぜているんでは?まあ、考え方の違いだろうけどさ。
おとり捜査に触れなかった人は、それはそれで失点になるけど、死因なの?
悩みを出せればいいとは思うけど、その理由のみで違法として
証拠禁止に入る方が、かえって怖い気もする(伝聞も薄くなるしね)。

18 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:57:10 ID:S9NFYDv9
>>15
憲法
立法不作為はどうかな?総務省に請求していただけで、立法機関たる国会に審理する機会すら与えられていない。そうすると、そんなので訴えても負けるに決まってるから、それは無理筋です!
在外国民選挙権事件判決と、精神的原因で投票所に行くのが困難な者の選挙権行使の制限に関する判決の違いを見れば一目瞭然!


19 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:03:06 ID:???
>>17
おとり捜査のポイントは,
被疑者の自己決定との関係,
捜査の公正性,
第三者の法益侵害
を対立利益とする。

捜査の公正性においては,不利益供述との関係における事実認定の正確性の問題に,
第三者の法益侵害については,違法抑制の問題につながっていく。

>おとり捜査の固有の問題は、「きれいであるべき国家機関がきたない手を使った」からでしょ。
議論が古すぎると思うよ。
上位ローなら誰でも知っている。

20 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:05:20 ID:???
>>18
他スレから移ってきますた!
「7年」の事情にしかり、公選法21条1項の居住要件の違憲性をプンプン匂わす
要素にしかり。在外判決なども出ている。これで立法不作為を書かないのは、
まずい。国会に審理(→審議)する機会がない、、いいですか、
7年あれば、どっかで見た気がするけど、最低でも衆院1回・参院2回選挙してる。
個人の参政権侵害が度重なっていると同時に、審議の機会はいやってほど
与えられている。無理筋と言い切れるあなた、もう一度自分の答案構成を
みて、筋立っているか検討したほうがいいのでは?

21 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:09:21 ID:???
>>18
>在外国民選挙権事件判決と、精神的原因で投票所に行くのが困難な者の選挙権行使の制限に関する判決の違いを見れば一目瞭然!
意味が分からん。詳しく。

在外では,投票人名簿には記載されていたが,今回は,投票人名簿にすら記載されていないので,
より強力な制限ではなかろうか。

22 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:12:13 ID:14OP2k7/
>>20
でも、立法不作為を書くとしても、使える事情って、少なくない?
原告の主張自体も、これだけの事情だと違憲とまでは言いにくいし。
被告、自己の意見も、使える事情はほとんどないみたいだし・・・。

23 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:12:57 ID:S9NFYDv9
すいません。私は、以上のことを簡単に書いて主張にはいれないことを書きました。
ただ1点。総務省は行政機関、国会は立法機関です。
こんなことで「立法不作為」が言えるのであれば、誰でもNPOを作って何とか省に請願書さえ提出すればいいよね。
むしろ何の動きもしない行政機関の責任追及をするべきであり、立法には何ら責任ない。




24 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:16:00 ID:???
>>19
第三者の法益侵害、これをどう捕らえるか、
最判平成16年は、「直接の被害者がいない薬物犯罪等」ってしてるよね。
本件の捜査機関がやったのは、銃取引を促したということ。
ここで大事なのは、銃を使った犯罪(例えば特定人の殺害依頼)のおとり
とは違うっていうこと。つまり、本件の銃犯罪は、
密行性の点で、「直接の被害者がいない薬物犯罪等」に近い。
平成16年の射程内で、十分適法だと思うが…

25 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:17:43 ID:???
>>18
一目瞭然なのは、あなた、…

26 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:24:03 ID:S9NFYDv9
>>21
在外国民選挙権事件では、内閣が改正案を国会に提出したが、
実質的には審議されずにその後廃案となった事情あり。
これに対して、精神的障害者の関する判決のほうでは、
「国会で殆ど議論されたことがなく」、「投票制度の拡充が国会で立法課題として取り上げられる契機があったとは認められない」という事情があった事案です。

27 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:25:10 ID:???
>>19
協力者といえども,拳銃を所持した形式をとる以上は,協力者による所持罪になるし,
それを利用した危険が考えるのだから,物が届いた時点で回収する必要があった
と思うよ。

自動追跡装置の事例と似た発想が妥当するということ。

28 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:34:41 ID:???
>>26
平成18年の判例は、選挙権「行使」の機会の問題。
本件は、在外投票同様、そもそもの選挙権の「有無」の問題。
平成18年の射程は、まあ微妙だがおよびにくいかも。むしろ在外投票かなあ。
・・・って書いていて、なんとなくは違うって思っていたが、
へーそーだったんだと今気づいた俺(苦笑)比較して書けばよかった



29 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:36:46 ID:???
>>19>>27
所持罪(銃刀法違反)っていうならば薬物事犯になおのこと近い気がする
まさに薬物事犯は「所持罪」だしね
by上位ろーの人間

30 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:39:10 ID:???
今年で撤退だわ。
どれだけ惨かったか晒しておく
@択一 258
@論文 
・憲法 5枚しかかけず。内容スカスカ。立法不作為、平等落とし
・行政 悩みもなく随意契約とし、7号で要件は充足、ただし効果裁量濫用の違法とした。設問3(2)を書けず。

・会社 429のあてはめがスカスカ。
・民法 共同抵当の問題に気づかず。相続はほぼ条文書いただけ。
・民訴 時的限界に気づかず。

・刑法 特にナシ
・刑訴 あの問題で5枚しか書けず。捜査の適法性あてはめスカスカ。伝聞も事実をほとんど書けず、
    ただ321TB特信ナシで切り



31 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:42:47 ID:S9NFYDv9
>>28
在外投票事件も、「この権利行使を確保するために立法措置が必要不可欠であったにもかかわらず」と言っているから、やはり「行使」の問題です。そういう意味では、今回の問題は選挙権そのものがなくなってしまっているから微妙に違うね。


32 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:44:12 ID:???
選挙権そのものはなくなってないだろ。



33 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:50:57 ID:S9NFYDv9
>>32
すいません、選挙人名簿登録の喪失ですね。
でも、今回の問題はやはりXの生活保護(医療扶助)がより切実かつ重要で、
@25条(14条とミックス)、A15条1項、B立法不作為の順で、書ききれる中で、
場合によっては立法不作為はカットかなと思い、カットしました。
駄目かな?


34 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:51:36 ID:???
>>31
28です。今百選をみたけど、そうねえ。あなたのおっしゃる通り。
早とちりでした、ご指摘ありがとうございます。

ただ、事案は在外のほうに近いよ。障害者の事案は、やや遠い気がする。
答案で「説明責任」が出てくるかと。
選挙権行使の障碍が生じた理由について客観的事情か主観的個人的事情かというものさしでいくと、
←[客観] 在外・本件 障害者 [主観・個人]→
って気がするしなぁ。
もしもういっぺん今書いていい、ってなら、少なくとも公選法21条1項は触れるでしょう。
問題文に引っ張ってあるしね。

35 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:00:18 ID:???
>>33
AはBの立法措置要件にいれこめそうな気がする。
まあ分けて書いてもよかろうが(「前述のとおり」とすればいいし)。
逆にいうと、AはBに入り込む可能性が高いと思われる。
Bはかかないと、「訴訟」ってことばを2度も出している設問の趣旨から
やや離れる気がするが。

36 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:02:33 ID:???
>>29
薬物事犯の判例では,私人に薬物を所持させてないでしょ。
所持する直前に捜査官が物を押収した点が本件との違いじゃないの。

自殺か他殺か不明だが,届いた拳銃により死んだという事実が,捜査どのように影響
するかは感のいい未習者なら当然気づくでしょ。
明らかに書いてほしそうだと思ったよ。

古江先生の法学教室の解説を参考にしてよ。

37 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:04:17 ID:???
32です。ヨコレスすいませんでした。



38 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:07:27 ID:???
憲法、国民健康保険を受ける権利の侵害っていうのはナシ?

39 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:08:29 ID:???
根拠条文

40 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:28:25 ID:???
>>36
古江先生って、元東大の先生、、だからといって鵜呑みにはできないと思うけど
(勘のいい未修にしかり…肩書きとかでなく自分の頭で考える人間になろうぜ)。

念のため聞いておくけれど、まさか銃器犯罪だから薬物と違ってだめ
って考えていないよね。新実例刑訴Tの10ページあたりを読んでね。

まあ、もうここまでくるともう水掛け論になりつつある気がするが…

41 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:40:49 ID:diRzwEud
択一

42 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:46:32 ID:???
>>40
ちゃんと上読んでよ。

薬物事犯では,私人を利用したけど,捜査官が検挙の体制は整備し,それを実行した点
で,私人に一度も薬物を所持させていなかったでしょ。
仮にこの判例の事件において,私人が覚せい剤を購入して,その後,捜査官に手渡す事例
であったとすると結論は変わっていたと思うよ。その意味で,事案は異なる。

>>自分の頭で考える人間になろうぜ

そのままあなたに返すね。

43 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:00:45 ID:???
>>42
「一度も薬物を所持させていなかった」わけではない、
>からといって、本件の捜査自体を違法にできるのかなあ、
ただ、乙は完全に捜査協力者の立場にいることは、適法の要素として大きい気がするんだよね。
死んだのがホシ(甲)ならば、おそらく私でも違法にします。
いずれにせよ、ここは面白いところだから、もう少し文献にあたってみます。

「自分の頭」
>あなたは、勘のいい未収はこう考えるとか、そういう言い方してるよね、
それはやめておいた方がいいってことです。
あなたがそこそこ考えているのは文面で分かるけど、
だからなおのことやめときゃいいのにって思います、
キャラ的にスネオっぽく醜く見えますよ

44 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:06:27 ID:???
この事案でおとり捜査の第三者法益侵害性を考慮していないバカがいるのか

45 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:10:33 ID:???
おとり捜査の法益侵害性は落とした人がいんじゃないの
だが立法不作為を考慮してないのはどうか
前者と後者とでは配点やダメージがけた外れだろうし

46 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:17:09 ID:???
おとり,立法不作為の話長くなる?
もういいでしょ。
次いこう。

47 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:29:03 ID:???
>>43
このスレおとりでずいぶん のびた ね byスネオ

48 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:55:21 ID:???
試験中、何度も「こんな試験二度と受けたくない」って思ったよ。

まあ論文で死因ありまくりなんで、また来年受けるしかないんだが、
早めに気持ち切り替えないとな。

みんなはどうやって気持ち切り替える?

49 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:59:52 ID:???
>>38
おれ書いたよそれ。
15条では行きにくかったので13条違反を併用した

50 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:01:14 ID:???
立法不作為には消極説がかなり強いんだけど

51 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:18:07 ID:???
立法不作為は不良という流れ

52 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:06:06 ID:???
憲法 登録抹消処分を争わなかった
行政 終始ふわふわしてた。
民法 権利侵害自体を損害と捕らえる、
民訴 既判力の時間的限界にふれず
会社 時間不足でぺらぺらの答案に仕上がった。
刑法 過失論大展開、因果関係わずか、殺人の故意わずか
刑訴 会話について非伝聞




53 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:39:33 ID:XVNF2YoG
すげえへこんでたけどここ見てたら勇気でてきた。

あの憲法で25条とかあほか。
勝てる分けねえだろ。

14条を詳細に4ページ検討したおれナイス。

知財で足切りかもだが。

54 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:42:09 ID:???
>>48
3回受けられる奴はそれだけで胸張っていいと思う
受け控えして、もう1年苦痛味わう勇気がある奴もな

55 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:42:17 ID:???
>>53
あなたのを見てさらに勇気がでてきた。
ありがとう。

56 :不合格 確信して 悲しいかよ?:2010/05/20(木) 15:50:05 ID:???
 
よかったなw


57 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:52:19 ID:XVNF2YoG
>>55
おう、必死だな。
顔真っ赤だぜ。
来年もがんばれよ!

58 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:52:30 ID:???
↑人格者w

59 :不合格なの自分でもわかってるんだろ?:2010/05/20(木) 15:53:48 ID:???

自分にウソをつくのやめろよw もう不合格みとめて楽になれよw


60 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:54:52 ID:???
↑ようみかけるひまな人格者w




61 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:55:39 ID:???
なんだ。このスレみんな人格者だな

62 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:56:18 ID:???
↑人格者w




63 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:57:26 ID:???
↑童貞w

64 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:58:23 ID:???
結婚のときにも変態事項は登録しないと無効になるらしいぜ


65 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:59:25 ID:???
つまんね

66 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:00:03 ID:???
変態婚姻事項って何ですか?
明文がみあたらないのですが?


67 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:00:53 ID:???
婚姻を継続しがたい、意に反する執拗な肛門性交の要求等、とコンメンタールには書いてあるけど
、その程度で「変態」かよって




68 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:20:30 ID:???
>>49

書いた人いてくれてよかった。
俺は抹消処分を選挙権侵害・生存権侵害の2つに分けて書いた。
結論は後者は合憲だけど前者が違憲だからやっぱり違憲と。

69 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:12:27 ID:???
>>68
この問題では住民登録が国保の加入要件になっていることは拾うべき事項だと思う

少数派だろうけどプラスになると思うよ。合憲違憲の結論はどうでもいいけど

70 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:45:11 ID:???
68
抹消処分は処分だよな
処分も違憲審査の対象になるわな
違憲審査基準立てて原告被告私見と書き分け
丁寧に当てはめてたら合格

71 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 19:25:31 ID:???
どうせ不合格なら 楽しんで不合格になりたい、と。
不合格を楽しむ、と。

72 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:00:46 ID:???
辰巳2ケタ順位だったのに・・・
短答:280後半くらい・・・
民事1問目:・丙社の責任について212でいけばいいのになぜか遠回りして350
       ・429条のあてはめ超うすい・・・
民事大大問:・表見代理を疑いながら、出題意図に気付かずスルー
         ・既判力の問題グダグダ
労働:・1問目のX1よくわからず悩み、整理解雇の当てはめかなり薄い
刑法:・不作為の殺人の規範の立て方がおかしい
    ・因果関係→危険の現実化のあてはめが( ゚Д゚)マズー
刑訴:・1問目→領置には気付いたが、必要かつ相当でかなり適当なあてはめ。
    ・2問目→伝聞の最後の会話部分。非伝聞部分と伝聞の部分を分けて論じられたのは1だけ。あとは、「1と同じように」とか
    書いて終了2秒前に書き終わり。かなりひどいはず。
行政:・これはそこそこできたはずだが・・・。設問3について、趣旨を同じくする裁判例で結論が変わったのは、事案の違い→判断枠組みは変わらない。
    →1つ目の裁判例の考慮要素から当てはめて結論を出したのが、どう出るか・・・。
憲法:・25条→攻撃する箇所が分からず、運用を攻撃→ポルナレフ張りに自分でも何を言ってるのかわかんね―オリジナル規範を立ててあてはめ
    ・選挙権→公選法の条文六法みればいいのに、そのことに気づかず住基法を攻撃(これで選挙権行使できるわけねー。)→在外邦人の規範で処理。
 
 思い出すだけでこれだけだからなー。直前に家族が病気になったとはいえ、完全に調整をしくじった・・・。
 あせりから完全にいつも違う思考パターンに嵌まってた・・・。今月一杯休んでから、論文不合格確信組と早速ゼミ再開ですわ・・・。


73 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:28:16 ID:???
>>72
三千番台後半と予想

74 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:23:27 ID:???
72は十分合格だよ
受験生のレベルは想像以上に低いよ

75 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:24:43 ID:???
>>74
はいはいワロスワロスw
イタいよアンタwww

76 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:26:27 ID:???
毎年そうだけど死因スレの「死因」なんて全然死因じゃないんで。

77 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:42:04 ID:???
真に死因と言えるのは、足切りされる答案だろ。それだけで終わりだから。
そうじゃないなら、他の部分あるいは科目で挽回可能。

足切りされる答案って、ほぼ白紙とか。

78 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:48:49 ID:???
ここで挙がる「死因」なんて多かれ少なかれみんなやらかしてるからな。
二桁合格狙うなら別だが受かるか受からないかのレベルでならたいした問題じゃない。
落ちる奴の答案にはもっと根本的なところで致命的な欠陥がある。
そして得てしてそういう奴は自分の欠陥に落ちるまで気付かない(というか多くは一生気付かない)。
今の段階で自分の失敗に気が付いているだけでかなりマシな部類。

79 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:51:12 ID:qGfkPZfq
楽勝の司法書士を
滑り止めで受ければ?
しっかり法化大学院で勉強したんだしw


80 :72:2010/05/20(木) 22:14:55 ID:???
みなさん、レスありがとうございます。

>>74
ありがとうございます。他の科目で挽回できてることに淡い期待を持ちつつ頑張りたいと思います。

>>75
とりあえず、74さんは俺ではないです。

>>76、77、78
そうですね。個人的には、憲法が1発アウトな感じがしてますが、少なくとも白紙ではないので、
助かる見込みも零ではないですね。
他の科目も跳ねた気はしないので、期待薄ですが、9月までの心の支えにしたいと思います。
ありがとうございました。

俺も感覚的は三千番台くらいかなー、と思ってます。
直前に答案練習をする時間が取れなかったことと、家族の看病のためコンディションを整えることが
十分にできなかったこと、それ以前にやはり十分考える勉強をしていなかったことが敗因ですね。
この辺を詰めてあと1年で1500人抜けるように頑張ります。





81 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:37:16 ID:???
新試の3000番台なんてどんなゴミ答案の集合体だかわかってんのかね?
2000番前後でもゴミ捨て場みたいなもんなのに。

82 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:58:13 ID:???
1が事実ならかなりの下位だと

83 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:02:51 ID:???
普通だろ

84 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:06:20 ID:qGfkPZfq
問題レベルは
昨今の行政書士と変わらないのに

3000番台とか
勉強して無さ杉
朝から晩までやってるのか
朝から自習室篭って代書屋の勉強してる奴らより早く帰って
TV見てたりしてんじゃないのか?



85 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:10:59 ID:???
おまえら不合格者はただのバカ
反省しろバカども

86 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:17:53 ID:???
まあ新試は思った以上にアホでも馬鹿でも受かるから安心しろ。
それで落ちるとしたら正真正銘の馬鹿だ。

87 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:29:06 ID:qGfkPZfq
>>86
このレベルで落ちるなんて
頭にトキソプラズマが寄生しちゃってるかも
最新の研究ではIQが落ちることがわかってる

日本では10%は寄生されてるらしい
地域でばらつきがあるみたいだが、
牛肉でもあれほどちゃんと焼いて食えと・・


88 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:25:02 ID:???
ああ、生肉はほんとこわいよな

89 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:11:11 ID:???
たしかに、去年受かったが
短答250台
で、論文は得点率4割7部台

これでも受かる。
もっと言えば、論文だけ2000番以内に入ればおK。
2000番以内って論文採点対象者の上位4割だぜw

90 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:12:36 ID:???
>>89
何がいいたいかといえば、落ちるってよっぽどってことね。
死因対象スレにいる人でも十分目はあるよ

91 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:13:44 ID:???
>>53
おれもそんな感じ。25条はかませ犬にした

92 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:28:23 ID:???
25条で厳格審査でいける局面だけどな、あの事案

93 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:36:48 ID:???
たしかにな
あれは、公的年金のような、いわゆる防貧の場面ではなく、
生活保護は、生きる権利そのもの=救貧の場面つーアングルに気づけば、
十分中間審査基準。
まあ14の論述の意義減じるのもたしかだが。

94 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:50:43 ID:???
>>93
概ね正しいけど、あの事案は更に先に進んでる。
つまり、救「貧」レベルじゃなくて、更に救「命」レベルまで事態が悪化しているんだよ。

95 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:52:26 ID:???
>>93
確かに、俺は、適用違憲のとこで、まさに最低限度の生活保障に関わる部分だから
厳格に審査すべき、としたから、14条を論じる意味があまりなくなってしまった。

96 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:53:12 ID:???
救貧(救命)なんだけどあくまでも給付の事案なので、生存権の自由権的側面は使えない
1項2項峻別論は最高が否定している
さああなたならどう法律構成しますか?

97 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:56:45 ID:???
あなたはどうなんよ?w

98 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:00:35 ID:???
設問1適当
条文の文言に逐一軽く当てはめながら3200万の賠償請求
よじ記載で4号請求が旧法とちごて間接的な請求スタイルに変わってる

Cには形式的には前置無い→
4項行く前に多少細かい差つけよおもて類似必要的共同訴訟でキハンリョク及ぶし別訴無理な場合やから仕組み的にCが前置して別訴ゆのは無理やから問題なし





99 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:01:59 ID:???
憲法の問題は、生かすか死なせるかの二択が迫られている局面で、本当に
生存権の一般論通りに緩い審査で良いのかってことを聴きたいんだろ。

ただ、そんなのは気付いてる人が少なすぎるから、死因にはなりえない。
平等権でも生存権でも筋が通っていれば余裕で上位だろ。

100 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:04:57 ID:???
丁寧には書いたつもりやが適当

「普通地方公共団体の住民」
住民訴訟は客観訴訟→
裁判所法3*1その他法律において特に定める権限であり自己の法律上のそうしょうと関係なくしゅっ訴→
当事者適格を合理的に絞って裁判所という公共の資財を無駄遣いせんやうにせねば→
4号住民訴訟の趣旨は当該公共団体の違法な公金支出の是正→
当該公共団体と密接な関連持つ者だけに当事者適格絞る必要→
最後まで住民やないとあかん



101 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:10:34 ID:???
>>99
抽象的権利説とか論じてたら死因

102 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:20:35 ID:???
生存権って生活保護法その他の社会保障法で具体化されとるわけですよね。
そしたら、生存権構成で行く場合、もっぱら生活保護法の解釈になるんじゃないですかねえ。
わたくしは、生活保護法19条の「居住地」要件の解釈の話にしましたけどねえ。
いえもちろん生存権が重要な権利だと強調しつつ、それに従って生活保護法を解釈すべきだとね。

103 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:21:34 ID:???
25条の厳格審査ってどうやるの?
裁量権行使の審査が厳格になるの?それとも自由権的に構成して厳格審査するの?
自由権的に構成するとした場合,ベースラインをどう引くかがよく分からなかった。
今回は制度後退禁止論も使いにくそうだったし。
結局軽く流してしまったよ。

104 :不合格を確信した者どうし、気が合うなw:2010/05/21(金) 02:21:56 ID:???
 
不合格のおかげで 友だち出来たぜ


105 :103:2010/05/21(金) 02:24:20 ID:???
ごめん,ベースラインって筆がすべった。用法ちがうね

106 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:26:37 ID:???
>>105
いいさ。どうせ不合格なんだから。どっちでもいいよ。


107 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 02:26:37 ID:???
>>97
保護義務論

108 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 03:03:13 ID:???
>>102
それ、抽象的権利説を理解してないだろ。
例えば公序良俗違反に憲法の趣旨を採り入れて解釈する間接適用説的な
見解に見えるぞ。

>>103
選挙権行使が妨げられるのとパラレル。

109 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 04:18:00 ID:???
論文はそこそこ書けているのに、そもそもの短答がもう・・・
下手したら足きり。みんな何だかんだいって250点くらい取っている。
自分は直前は短答ばっかりやってたのにずーっと伸びない・・・。

110 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 08:11:58 ID:QG2xdc/s
どうして?

111 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 09:48:38 ID:???
今日は行政法の死因について語ろうぜ。

設問2-誘導された質問に答えたかどうか。
設問3−判例の分析ミス
がポイントになってくると思うが,どこにミスががあるか語ってくれ。

112 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:20:46 ID:???
随意契約として適法か違法かを
丁寧に書けばおk


113 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:23:28 ID:???
であれ違法なの?

114 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:29:57 ID:???
>>112
随意契約であると認定して,事例では,随意契約をする要件があるかどうか
を当てはめるってこと?
簡単だったんだな。出来てない奴いないな。

115 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:38:05 ID:???
被告は適法と主張するわな
原告は違法と

随意契約の要件何号に該当するか
丁寧に

116 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:39:13 ID:???
>>114
真面目な話、おまえみたいに「書いたかどうか」で判定する人が多いけど、
本試験はそんなに甘くない。
誰でも書けるような問題は、「どう書いたか」で怖ろしいほど点差が開く。

117 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:57:33 ID:???
捜査2とか

118 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:41:03 ID:???
>>116
俺もそう思う。去年は「書いた」あるいは「触れた」だけで期待して
しまっていたが、フタを開ければ恐ろしい点だった。
結局、どう書いたか、つまり、基礎知識はちゃんとありますよ、その上で
事案をこう考えますよ、っていう内容を文面上に書かなければ、行間を
読んではくれないから、あっさり機械的に弾かれることになる。

119 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:36:20 ID:???
そこがこわいんだよなあ
出来たと思ったのに…
が毎年多い

120 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:38:34 ID:???
そのへんはローでも指導されていることだしな

121 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:14:47 ID:???
不合格は悲惨だな

122 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 13:15:58 ID:???
>>118
でも、そういう科目でも、100点満点で換算して40点ちょっとは取れたろ。
そんな怖ろしい点にはならないと思うんだが。
他の科目で数点だけ上乗せできれば補えるレベル。

123 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 16:17:01 ID:???
だが随意契約の適法性を論じろ、って問いかけ難しくないか?
行政法は違法事由ばっかり書くようにしてたわけだし

適法要件を整理するのも簡単じゃないし裁量の話まである。
原告住民の主張、それに対する反論云々とかもある

124 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 17:52:32 ID:???
あれって単に「随意契約できる場合に当たらないから違法です」ってしたらダメですかね。

125 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 19:05:28 ID:???
124
原告の主張としてはおk
理由付けはもちろんいるがな

126 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:01:26 ID:???
随意契約の意味すらわからんかったわ

127 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:02:14 ID:???
>>126
それはまともな20代なら知ってて欲しい一般常識かと・・・

128 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:22:31 ID:???
旧市の憲法過去問にでた氏子の意味知らなかったYO

129 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 21:31:54 ID:???
行政法は近年まれにみる良問


130 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:00:44 ID:???
今年受けてないから問題文キチンと読んでないんだけど、
刑法の問題、看護師と薬剤師とで過失の有無の判断を分けるのは冒険的すぎる?

131 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:04:07 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

「債権法改正の基本方針」役務提供契約3.2.8.09<2>
現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号

132 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:05:43 ID:???
>>130
判断基準のこと?(看護師は客観説、薬剤師は主観説とか)
結論が異なるのはアリだと思うけど

133 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:09:58 ID:???
>>132
「薬剤師さんはキチンと間違えずに薬を渡してくれるだろう」という信頼の原則を持ち出して
看護師の過失を否定するの。
北大電気メスみたいに。

134 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:11:46 ID:???
>>133
それはまずいでしょう。
薬剤師さんも、間違えるかもしれないから、現場での最終確認として
看護師が確認する義務を負ってるんだから

135 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:13:39 ID:???
>>134
まあそうだよねー。俺も現場だったら過失を肯定すると思う。

136 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:14:49 ID:???
看護師に課せられる注意義務と薬剤師に課せられる注意義務は違って当然。
つか,それを意識しないとコピペになってしまう。

137 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:15:30 ID:???
>>133
頭ごなしに否定しようと思ったけど、実はその辺は結構微妙かも。

あの事案って、医師の処方せんを薬剤師が適切なものへと変えることが
病院のシステムで決められているんだよな。
だから、処方せんと薬剤師の処方が違っていることが当然に起こり得るし
予定もされている。

とすると、看護士がアンプルのラベルを見て違いに気付いたとしても、
上記の理由で信じて良かった状況だとも言える。

ということは、ラベルを見ても間違いに気付けなかった状況があるから、
看護士の過失は否定されるかもしれない。

138 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 22:28:33 ID:???
看護士の過失は薬の処方の適否よりも担当している患者のアレルギーを失念していた
という方で判断すべきだと思ってそう書いたよ。ただ、それは薬の適否とは別レベル。
なので、致死に至る因果関係において薬剤師よりも過失は小さいと思った。

139 :137:2010/05/21(金) 22:34:25 ID:???
>>138
アレルギーに合わせて医師と薬剤師が薬を二重にチェックして決める訳だから、
看護士はそれを信頼して良かったとも言える。
自分の書いた答案と違う筋だから間違っていて欲しいけど、実はそちらが
正解ルートだったのかもしれない・・・。
まあ、正直俺には分からないし、どうせみんな過失を肯定してるだろうから、
死因にはならないだろうし、忘れることにするw

140 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 23:18:33 ID:???
信頼の原則つかえないよ

141 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 10:22:13 ID:???
結果回避義務を共同で怠ったという過失の共同正犯を論じ肯定した後に、
信頼の原則を書いたら論理矛盾になる。
過失の共同正犯を否定した後なら信頼の原則を書いてもいいが結論は
否定じゃなきゃ結果が不当と言われるかもな。

142 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:03:56 ID:???
憲法で住民登録を受ける権利が保障されるとして13条一本でいった私は死亡ですか?

143 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:13:45 ID:???
問題文事情全部ひろえていれば、フレームで憲法て意外に死なない。

144 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:24:15 ID:???
道具(信頼の原則)を知ってるというアピールしても
道具の使い方を間違えてると、命取りだぞ。
ノコギリという道具を知ってても、のこぎりで釘を打ってるの
みたら、お前は大工になるのは無理だから帰れって言われるw

145 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:34:08 ID:???
あの事案では過失の認定をどうするのが筋なのか、
誰かPに訊いてきてくれんかの。

146 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 14:59:25 ID:???
この試験って、判例を丸覚えして、引っ張られるバカを見つけ出す試験なんですYO

147 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:10:46 ID:???
結局今年の論文は去年に比べて難化?それとも易化?

148 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:24:11 ID:???
>>147
ムズかしい・・・。
民訴と行政法はね。

行政法は地頭のよしあしが問われておる

149 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 15:37:36 ID:???
民法と珪素も

150 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:18:26 ID:???
難化
 →民法、刑訴法、行政法、民訴ということ?

151 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:38:41 ID:???
刑訴設問2と民訴は、圧倒的に難しい

152 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 16:51:12 ID:???
分かるけど量が多くて難しい→行政・刑訴
書きにくくて難しい→行政
そもそも分かりにくい→民訴・民法・刑訴

153 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:28:05 ID:???
しょせん相対試験なんで問題自体の易化難化などどうでもいいわけだが

154 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:28:54 ID:???
みんな同じ問題なんだから、去年より難化した易化したとかいうのは無意味な議論だな。

155 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:32:24 ID:???
永劫回帰ゆえに比較不能。なぜなら比較する対象がないからだ。
今年のわたしは去年の試験を受けることはできない。
去年のわたしは今年の試験を受けることはできない。

156 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:42:14 ID:???
ロースクールは出たけれど、新司法試験は合格者数減らされ、
就職は超氷河期。公務員は大きく減らされる。どこにいけって
いうんだ、この国は。

157 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:43:20 ID:???
>>156
そこまで読み切れなかったことが「自己責任」

158 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 19:44:47 ID:???
父は怒り母は泣く。金も職もない
飢えに耐える初夏の夜

159 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:21:36 ID:???
整いました

新司法試験の合格者とかけまして
マンモスと解く
その心は
どちらも氷河期で志望(死亡)します

160 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:22:29 ID:???
死因まとめるね
1 憲法
@即死 生活保護法全体違憲、住民基本台帳法違憲
@重傷 14条落とし
@軽傷 

2 行政法
即死
重傷
軽傷

3 民法
@即死 損害論の問題の所在に一切気付かず
@重傷 表見代理落とし 共同抵当の特殊性落とし
@軽傷 遺言認知(←現在本スレ議論中)

4民訴法
@致命傷 当事者論大展開
@重傷 信義則落とし
@軽傷 制限的既判力説展開 条件付と引換の違い

5 会社法
@致命傷 預け合いと認定 429条2項落とし
@重傷 見せ金の要件忘却
@軽傷 差額払い込み責任落とし

161 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:25:33 ID:???
6 刑法
@致命傷 間接正犯一本 不作為と故意の時間的な問題を意識しない答案
@重傷 因果関係の認定ゆるゆる
@軽傷 共同過失

7 刑訴法
@致命傷 全部非伝聞 全部321条1項3号 署名押印切り 写し
@重傷 領置落とし 復元行為論じず(?むしろ論じたほうが痛い可能性も) おとり捜査落とし
@軽傷 おとり捜査と第三者の法益侵害 321条3項落とし


162 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:26:38 ID:???
2 行政法
即死  誘導乗ってない
重傷  随意契約の適法、違法を論じていない
軽傷  時間足らず最後の判例分析、自己の意見書いていない


163 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:27:30 ID:???
見せ金認定だけで重傷じゃね?
見せ金無効の3要件は設立時の話。
今回は募集株式の話。
資本金の基盤があるのに見せ金に飛びつくのは予備校的見解

164 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:28:08 ID:???
自己の意見書いていないのは即死だろw

165 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:28:21 ID:???
>>163
それだと、ほぼ9割の人が死んでる
ここでは相対的な判断が入る。
せいぜい軽傷レベルでしょう。


166 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:29:39 ID:???
即死と致命傷が混じってた
直した
1 憲法
@即死 生活保護法全体違憲、住民基本台帳法違憲
@重傷 14条落とし
@軽傷 

2 行政法
即死  誘導乗ってない
重傷  随意契約の適法、違法を論じていない
軽傷  時間足らず最後の判例分析、自己の意見書いていない

3 民法
@即死 損害論の問題の所在に一切気付かず
@重傷 表見代理落とし 共同抵当の特殊性落とし
@軽傷 遺言認知(←現在本スレ議論中)

4民訴法
@即死 当事者論大展開
@重傷 信義則落とし
@軽傷 制限的既判力説展開 条件付と引換の違い

5 会社法
@即死 預け合いと認定 429条2項落とし
@重傷 見せ金の要件忘却
@軽傷 差額払い込み責任落とし

167 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:30:05 ID:???
この雰囲気だと来年論文でガッツリ手形を聞かれても全然おかしくねーな

168 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:30:37 ID:???
6 刑法
@即死 間接正犯一本 不作為と故意の時間的な問題を意識しない答案
@重傷 因果関係の認定ゆるゆる
@軽傷 共同過失

7 刑訴法
@即死 全部非伝聞 全部321条1項3号 署名押印切り 写し
@重傷 領置落とし 復元行為論じず(?むしろ論じたほうが痛い可能性も) おとり捜査落とし
@軽傷 おとり捜査と第三者の法益侵害 321条3項落とし

169 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:32:43 ID:???
>>164
相対的。
周りに設問3時間切れ多い。


170 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:32:51 ID:???
>>165
9割は大げさだよ。
俺の周りは、みんな見せ金っていう表現は避けてるよ。

171 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:33:42 ID:???
一昨日、ゴミは遺留物ではないという話聞いたが?
無論、任意提出物でもない。領置書いたらまずくね?

172 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:35:28 ID:???
>>170
マジで?見せ金だーって基本みんな言ってたんだが


173 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:37:03 ID:???
>>171
kwsk
なんで遺留物でないの?

174 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:38:43 ID:???
>>172
っていうか旧試験時代の模試の問題では
小門1で見せ金が出て、小門2で会社成立後の募集株式段階での会社資金での
払い込みの問題がセットで出ること多かったから、俺の周りの旧司からの
べテは見せ金には飛びついてないぞ

175 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:38:57 ID:???
>>170
は見せ金の事例ということを思いつかなかっただけだろ。
避けるとか、強がんなって。気持ちはわかるけどさ。

176 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:40:16 ID:???
やべ
憲法は14条落としてるわ、行政法は設問3スッカスカだわ
刑法は排他的支配の認定ゆるいわ、刑訴法はストレートの領置や復元行為の適法性検討しちゃってるし、設問2は時間なくてギリギリスカスカ
民法は遺言認知モロに書いちゃってるし、共同抵当も書いてねぇよ。
民訴法も条件と引換なんて、気付いたやつどんだけいるんだよ?まじかよ
会社法は見せ金じゃないの?見せ金戦隊死亡じゃねーか。虚偽記載落としたしよ
俺絶対死んでない?俺以上に死んでるやついるのか?
死にたい


177 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:41:10 ID:???
即死とか、重症とかどういう意味で使ってんの?
それだけで、不合格答案になるとでも思ってるの?
過去の再現答案や成績等調べてみろ

178 :163、171:2010/05/22(土) 20:41:58 ID:???
判例じゃ、見せ金は設立の時で、募集の時に見せ金って飛びつくと、
見せ金や預合が無効となる趣旨をわかってないと、こっぴどく叩かれる希ガス

俺も遺留物ではない書き込みを見ただけ。伝聞だwそんな判例があったとか。

179 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:42:31 ID:???
>>176
断言する。その程度では落ちてるかハッキリしない。
むしろ、それ読んでる限り全体的に問題と立ち向かってるんだから、合格に近いはず。



180 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:43:40 ID:???
>>178
なるへそ。
周りは簡単に見せ金でいってるな。


181 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:43:42 ID:???
>>176
4000番台か

182 :176:2010/05/22(土) 20:44:33 ID:???
>>181
そりゃそうだろうよ。
択一は290点いったし、採点してもらえるだけありがたいわ。
来年に向けて、どこが評価されたかチェックする



183 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:45:37 ID:???
見せ金が設立の時のだけの議論とかいってる奴は、預け合いも設立の時のだけの議論だと思ってんのか。
会社法965条見てみろって。

184 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:48:41 ID:???
会社
虚偽記載は
429の故意認定に使ったがいいのか?

185 :178:2010/05/22(土) 20:50:10 ID:???
>>183
無論、見せ金「的」という表現でごまかし、3要件を書いているが募集株式の特殊性を書いた。
無効にしたら実際に出資した1000万も無効となる点も考えねばなるまい?
こんなこと考えてたから、設問2の後半はスカスカどころか、細い骨だけで俺は死亡だ

186 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:50:13 ID:???
>>184
429条2項使ってるならいいんじゃないの


187 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:51:04 ID:???
同じく無効とするのでも、設立段階と募集株式発行段階では
理由が若干違ってくる。あと「見せ金」という表現はあえて
使わない方がいいかも・・・くらいでそんなに減点はないような気
がするけど

188 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:51:27 ID:???
>>181-182
4000番台の答案なめんなよ


189 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:54:27 ID:???
実際のとこ>>176レベルで受かることってあるのかね?


190 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:55:44 ID:???
あるでしょーよ


191 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:56:25 ID:???
>>189
択一が290点以上だし、ミスを強調してるようだが
上手く書けてるところもあるはずだし、正直ふたを開けてみないとわからんよ


192 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 20:58:15 ID:???
見せ金「的」とか見せ金という表現を使わない方がいいかもってw
はっきり見せ金は設立のときの論点だと思ってましたって素直に認めればいいのに。
まあ、見せ金という単語を出したかどうかなんて重要ではないことは認める。


193 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:01:32 ID:???
何書いたかどうかという「枠」も、実はそんな重要じゃないしね
その中身が問題なわけで

194 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:02:00 ID:???
むしろ、その程度のミスはマシなほうでしょ。
俺の周りでひどいやつ晒すね。特定されたりしてw

憲法 15条1項のみ 生活保護法時間切れ
行政法 設問3 時間切れで無記入
会社 429まで辿り着かず。見せ金1000万円一部有効とか
民法 表見代理気付かず。損害について弁済期に無い切り。背信的悪意落とし
民訴法 任意的訴訟担当ゴリ押し、当事者確定論ゴリ押しなど。設問4はみんな死んでた
刑法 なぜか故意が無いとして保護責任者遺棄のみ。殺人一切認めず
刑訴法 設問2時間切れで捜査の適法性書けず


195 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:02:55 ID:???
>>192
見せ金は設立時の問題で、募集株式という間接有限責任の財産的基盤が
すでにある場合とは違うという一文をかました上で見せ金的だという事を書いた。
3要件は知ってたから書きたかったし。でも飛びついたら死亡というのはかろうじて
気付いた。

196 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:04:58 ID:???
>>194
まあそいつは択一落ちで採点すらされなさそうだなw

197 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:06:02 ID:???
>>194
さすがに、それは択一通過者の中でもビリの方だろ

198 :194:2010/05/22(土) 21:06:26 ID:???
>>196
いや、特定の人じゃなくて、いろんな人の話聞いた話を総合しただけだよ
上記ミスやらかしたやつら全員択一通ってたと思うよ、自己採点によれば



199 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:07:33 ID:???
>>194
不作為の殺人は時間の経過で2行為を検討。
最初は未必の故意なし。最後は救命可能性無しの容易・同価値性なし。
殺人は一切認めてない。甲は保護責任者遺棄致死だけ。

200 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:07:59 ID:???
>>198
なんだよ、1人のミスじゃないのかw

201 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:08:18 ID:???
>>198
期待させんなや

202 :194:2010/05/22(土) 21:08:23 ID:???
そりゃそうだよw>>200
こんだけ一人でやらかしてたら、多分学校来れないだろ。ショックすぎて。


203 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:09:34 ID:???
>>199
>最後は救命可能性無し

これ因果関係の話だよね?

204 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:09:53 ID:???
>>199
それだと少なくとも殺人未遂は認めなくちゃおかしいよ。


205 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:10:15 ID:???
>>199
別に、そういう認定したならそれでいいんじゃない。
死因じゃないだろう

206 :194:2010/05/22(土) 21:12:18 ID:???
>>199
そういう構成じゃなくて、なぜか検温とかその後の行為でも一貫して確定的故意ねーよって言って切ってるんだよ


207 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:14:15 ID:???
>>203
全体として一行為としたら因果関係の話になりそ
俺は不作為の行為を分断して考えたんだ。
あれだけ時系列書いてて、心情変化も書いてて、行為ごと検討かなと。

昨日は保護責任者遺棄致死罪が主流だったけど結論は説得的なら
不作為殺人でもどっちでもいいんじゃねって話で終わってた。

208 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:16:02 ID:???
>>206
最後は死ぬ運命だとかなんとか言ってなかったけか?
最初は未必の故意無しでしょ
あれで故意認定はできない

209 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:16:38 ID:???
>>207
あの事案で保護責任者遺棄一本は無いんじゃね?故意否定するの困難な気がするが・・・。
多数説的理解(故意の有無で分ける)に立たないなら知らないけど


210 :196:2010/05/22(土) 21:17:58 ID:???
>>208
もちろん。「運命にゆだねる」時点で、故意ありとするのが一般的だと思うが
それだとまだ未必的な故意らしい。
死ぬ確定的認識が無いとか


211 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:19:07 ID:???
>>209
当然、不作為の殺人を検討して否定したんだよ
保護責任者遺棄致死だけ検討しただけの答案はまずいっしょ

212 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:19:38 ID:???
俺は例年の卒業生の話聞いてるし、合格者の話も聞いてるからあえて言わせて貰うと
こんなスレであーだこうだ嘆いてるレベルのやつでも余裕で受かるぞ。
思っている以上に新司法試験の合格者レベルは低いから。
再現分析汁

213 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:21:28 ID:???
>>212
それで俺は2年連続で落ちているわけだがw

214 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:23:14 ID:???
表見代理気付かずって設問1の話?
その人たちは設問1で何を書いたの?
俺はむしろ有権代理をなぜか109で書いてしまったorz

215 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:23:35 ID:???
故意の有無で分けるのは、そりゃそうだが
当たり前だが故意だけで殺人罪が成立するわけではなかろう。
不作為が殺人の作為と同価値性がなければ、殺人罪には問えまい。
殺人に問えないという結論を取った場合に初めて、保護責任者遺棄致死の
検討に入る訳だ。殺人の故意は保護責任者遺棄と重なり合ってるという解釈
に立つ限り故意の部分は矛盾はしないだろう。
もちろん、同価値性を認めて殺人罪成立で終わってもいい。

216 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:25:32 ID:???
二桁合格するタイプ 自信あり
三桁合格するタイプ 不安と期待が入り混じっている
四桁合格するタイプ 不安ばっかり 落ちたものと考えている
落ちるタイプ 量書いたから出来た


217 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:29:26 ID:???
Vの死因

218 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 21:53:42 ID:???
夫は去年も不合格で痙攣を起したから
今年も痙攣起すかもしれない。でも今年は運命に任せよう。

219 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:41:33 ID:???
おれも109
しかしけっこうな割合いそうな気するが
まあヒアリングの書き方みてると、残り満点を六割としてとかで続き採点してくれると期待

220 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:47:17 ID:???
>>219
いるのか?109とか


221 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:52:26 ID:???
>>220
俺も99、109と110を3つ検討したんで109書いた。

222 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 22:53:31 ID:???
>>221
あぁ、それなら余事記載に過ぎないんじゃない?
110検討していれば問題ないかと


223 :221:2010/05/22(土) 22:59:58 ID:???
1500万って金額限定してたら当然110検討だけど、
限定無しって場合が99なのか109なのかわからなかった。
辰已は99って言っているが、親父は代理権与えてねぇっつってるから
109の方がスジがいいようなキモス

224 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:00:25 ID:???
>>178は明確なミスといえるミスが無いっぽいし受かってそうだね


225 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:03:48 ID:???
>>223
あれは99条でしょ。「無限定の代理権授与」の主張と「1500万円の代理権授与」の主張の二つしかない

226 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:08:11 ID:???
見せ金的
金的は急所のことなんだがな
採点者、爆笑してるぜ

227 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:12:03 ID:???
>>223じゃないけど、99条の主張に対して被告側が反論した時に109条で過失の有無を争う、としたyo

228 :178、223:2010/05/22(土) 23:12:11 ID:???
>>224
明確なミスいっぱいだw
会社法設問2A以降は時間不足で当てはめほとんどできずスカスカ
民法設問1で時間くって抵当権侵害の所がスカスカ。
背信的悪意者の抗弁も知っていて建物壊す予定だからってだけで認定しちまった
民訴既判力の時的限界まったく自信なし
著作権法設問2わけわかんね。
刑法>>207の通り
刑訴1Bは差押後だから検証の必要な処分で書いたがわからん。
おとり捜査もあてはめスカスカ、321条1項3号の特信事由なんざ1行だけのスカスカ
憲法が一番ひどい。選挙の法令違憲を検討しなかった。
行政法も1問目の4号請求の中身書き忘れ

俺は死んだと思ってる。

229 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:13:32 ID:???
>>228
択一は通ったんだっけ?

230 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:17:11 ID:???
>>228
その程度なら受かるでしょ。>>176を見て勇気出せw


231 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:18:32 ID:???
今年は難しい科目と量の多い科目が多かったから、2000番ラインが
どの辺なのか、全く検討が付かない
すげー怖い

232 :176:2010/05/22(土) 23:19:56 ID:???
>>228
まぁ俺は4000番台ぐらいだろうから参考にならんけど、俺みたいな人間もいるんだ。元気出してくれ

233 :228:2010/05/22(土) 23:20:54 ID:???
>>229
明日の弁理士試験でもうけようかと6日間あがいてたんで択一採点してね
6日で未知の5法か6法をやろうという愚かな俺に4日前に気付いた
択一は大丈夫のような希ガス…が、滑ってたら笑ってくれ

234 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:21:24 ID:???
憲法で生活保護、選挙の両方処分違憲で
法令違憲、立法不作為まったく触れずという人もいる。
8ページ書きまくったらしい。
この人は在学中、公法はめちゃめちゃ成績よかったのだが。



235 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:25:12 ID:???
おれも234と全く同じ。

236 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:32:44 ID:???
生活保護法を法令違憲で全面無効の原告主張は、死因なんだろ
逆に書かなくてよかったじゃんw

237 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:36:06 ID:???
>>232
ありがと
俺も4000番くらいかもな
あと1回受験できるけど受ける気ないし今から就職活動して撤退予定だ

238 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:39:41 ID:???
この閑散ぶりからして、意外と択一でこけてると思って落ち込んでる奴も多いのでは・・・

239 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:40:46 ID:???
>>238
論文の死因を語る前に択一で死んだら終わりだからな。
自己採点怖くてできない奴も多数いるだろうし。

240 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:42:53 ID:???
今年って択一そんな簡単だったのか?
去年並みの点数で足切りは大丈夫なんじゃないのか?

241 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:43:19 ID:???
2ch巻き添えアク禁継続中
プロバイダによる

242 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:43:28 ID:???
いや、今年は225点ぐらいだよ、感覚的にわかるわ


243 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:43:30 ID:???
アク禁多いだけやろ

244 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:49:12 ID:???
>>225
225氏のような意見に初めて出会った気がする。
代理権授与の事実は争いがないわけで、争点は、代理権の範囲、
すなわち「無限定」か「1500万円」かにすぎない。
Yが表見代理の主張をしているとは考えられない。
わたしはそういう風に思っております。
表見代理の主張をしていないにもかかかわらず、表見代理の主張と考えるから、
109条か110条かの見解の相違が生まれているのでは。
あれは、両方とも有権代理で代理権の範囲を争っているに過ぎない。

だから、225氏のような意見は心強い。とかってに自分の見解に引きつけてみた。
すいません。

245 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:52:26 ID:???
>>244
そうすると1500万円の代理権の99条は、主張自体失当だぞ。争点じゃないんだからw


246 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:52:59 ID:???
なんで今年
人いないの?
規制だけ??

247 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:54:10 ID:???
実務では表見代理の主張は、負けを覚悟したときの最後の手段ってよく言われてるよね

248 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:56:31 ID:???
どうでも99条と110条でしょうに・・。


249 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:57:56 ID:???
子供がまだ食べてるでしょうに・・。

250 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:58:55 ID:???
>>245
よく読み返せば225氏もわたすと違っておるようです。どーもすみません。
いや、言い方が悪かったです。
つまり、Yは選択的に主張しているわけですよ。1500万円の代理権か、無限定の代理権かを。
そして、
事実@はどちらの代理権が与えられたかを推認させる間接事実か、
事実Aもどちらの代理権が与えられたかを推認させる間接事実か。

・・・まあ、死因スレに書き込むくらいやから、察しておくれ。

251 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:59:51 ID:???
ポイントは一部確認と絡めば場合の、1500万円の代理権という主張の意味だからね


252 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:01:10 ID:???
>>251
日本語でお

253 :251:2010/05/23(日) 00:05:08 ID:???
>>252
すまん。要するに1500万円は審判対象から外れてるわけだから
1500万円の有権代理の主張なんてするわけないということ。


254 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:11:13 ID:???
あの、表見代理落としの人が設問1で何を書いたのかというのはどうなりました?
そういう人が多いのなら、99条落としの俺としては、非常に勇気づけられるんだが。

255 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:12:00 ID:???
>>254
表見代理落とすなら99条だろうし
99条落としなら110条だろうけど
両方書いた人が大多数だと思うんだが案外そうでもないの???


256 :254:2010/05/23(日) 00:16:55 ID:???
99条+110条がおそらく正しく受験生のほとんど。
俺みたいに109+110条を書いてしまった奴も何割かいる。
それ以外の人のことを表見代理落としと呼んでいるのかと思っていたのだが違うのか?

257 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:24:53 ID:???
>>256
109のどこが悪いのかわからん。大丈夫じゃね?
99&109、110の検討したのは109でダメな理由が出てこなかったから
だれか109ダメな理由kwsk

258 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:27:38 ID:???
>>257
「授与表示」の主張はしていないよ


259 :254:2010/05/23(日) 00:31:15 ID:???
「限度のないものを授与した」と「限度のないものと信じた」は全く異なる主張だからじゃないかな?
俺は自分の109構成が間違いであることに十分納得しているが・・・

260 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:33:05 ID:???
>>258
電話で、交渉経過話してある、よろしくすすめて欲しいというのは代理権授与にならんの?
認定で109も可能と思ったのだが…

261 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:36:15 ID:???
問題に限定がなければそういった構成も可能だと思うけど、今回は弁護士が主張を限定している。


262 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:37:01 ID:???
>>260
問題文が「代理権を授与していた」または「1500万円の代理権を授与していた」という法律上の主張との関係で聞いてるんだから
その枠組みでは109条は出てこないよ。
もちろん109条の主張は可能だと思うが、あの問題の限定の仕方からして109条はあえて省いていたと思うが


263 :260:2010/05/23(日) 00:43:17 ID:???
さんきゅー
そか…余事記載か…余事記載ではなく理解してないと言われるだろな

264 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:44:14 ID:???
おれも109条もあるか?とちょっと迷った。書かなかったけど

109でもスジが通っていれば点にならないことはないと思う
110構成でヘタクソな答案と
109構成できちんと書けてる答案なら同じぐらいの評価はくるよ

265 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:47:28 ID:???
>>264
それはさすがに無いだろう、明確な限定があるんだから・・・

と言いたいところだが、救済的な採点を行うとすればありうる

266 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:52:08 ID:???
不良枠の上のほう
配点の4割はくれるのでは

267 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:53:58 ID:???
問題はどのくらいの奴が99を書かずに109を書いたかだな。
いっぱいいてくれ!!

268 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:58:04 ID:???
>>265
そうかなあ
ちょっとした思い違いで結果構成が大きくずれてしまった、
というケースなら致命的な減点はされないと思うんだけどなあ

35点の配点なら最大20点ぐらいはもらえると勝手に予想
実際はそんなにもらえないだろうけど

269 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:58:46 ID:???
>>267
109書いた奴、多いかもな
110思いついたら表見代理で109連想するし
99も思いついたので99か109のうちどっちか検討やめようかと思ったが自信ないので両方やった

270 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:00:09 ID:???
>>268
自覚がないようだからツッコミを入れるけど、47%取れば受かる試験で、
当然のように自分が6割近くの点を回収できることを想定するのは
かなり無理がある。

しかも出題趣旨を完全に外してるのに、余裕で合格ライン超えを
予想って、強気すぎ。

たった47/100点をとるのにみんな必死なんだってことを忘れてないか。

271 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:08:09 ID:???
採点者は差をつけなきゃいけないよね
差をつけるためには減点しなきゃいけないんだけども
減点するにちょうどいい理由になるよね

272 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:14:15 ID:???
払込9000万円を見せ金で無効とした場合、残りの1000万円は有効になるのでしょうか?

273 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:14:24 ID:???
刑訴全部非伝聞て即死なの?

乙宅の拳銃を押収してるから
1(1)、2(1)、3は乙や彼女が何者かと交渉・依頼・送付確認の事実
1(2)、2(2)も乙が甲と認識して当該日時に会話をしたこと
を証明できれば甲を売人と認定できると思ったんだけど、アウトかな?

1,2の(1)は会話中、会話中、相手が「甲だ」といった事実がないから、(2)は会話の相手が
甲と認識したことが要証事実かと思ったんだけど…


274 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:17:15 ID:???
>>273
安心して来年に向けて勉強開始できるよ

275 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:18:43 ID:bqlKiaWk
>>273

全部非伝聞なんて初耳だなwww

かなり綱渡りな認定で、実務ではまずあり得ない構成。
サーカスとしては評価するけど、まあ来年の準備初めとけ

276 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:23:33 ID:???
>>273
あくまで伝聞は珪素の設問のうちの一つにすぎないから。
他が出来てたら回復可能なはずだよ。
あと、珪素は今回の問題は難しいし、
実際、パニックになった人も多いはず。
だから期待を捨ててはだめだよ。

277 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:27:24 ID:???
>>273
すごくよく考えたな、とは思う。
でも、なんだか技巧的な感じがしないか?
変に技巧的なのは大体間違いだぞ。

まあ、他の部分の出来次第で回復可能だが。

278 :273:2010/05/23(日) 01:30:03 ID:???
>>274,275,276,277
指摘ありがと…
今年で最後って決めてたから、就活するわ


279 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:30:59 ID:???
>>278
何回目なの?まだまだチャンスはあるぞ

280 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:31:48 ID:???
誰か>>272頼みます


281 :273:2010/05/23(日) 01:32:41 ID:???
>>279
2回目だけど。
経済的にさすがに厳しい…

282 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:38:45 ID:???
>>280
そこはたしかに気になっていた。
有効、無効両方考え方としてはあるんじゃないかと思うのだが。


283 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:48:44 ID:???
地方民が都会で下宿しながら浪人は厳しいよな

284 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 01:57:40 ID:???
>>282
疑問は、9000万円の払込が無効とされた場合に、たとえ1000万円部分が自己資金で瑕疵がなかったと
しても、「払込金額の全額」(208条1項)を払込んだことにならず、結局、全部無効にならざるを得ない
のではないかということです。
問題文では「募集株式の払込金額の全額1億円を払い込んだ」とあるので1億円が「払込金額の全額」
っぽいのですが。

285 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:01:34 ID:???
新株について払込給付がなされないことは
実は新株発行の不存在だったりする

286 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:03:26 ID:???
期日までに改めて払い込めばよくね?

287 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:05:19 ID:???
>>286
本問では払込期日とか期間とかに言及はなく、しかも発行されているのだが。

288 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:08:22 ID:???
一般的な教科書読んでもすぐにわからないことは死因にはならないと思う

無効
有効(公開会社で株の取引安全保護必要)
不存在

どれもありなんじゃない
無効説が多数派みたいなカキコはみたけど

289 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:12:38 ID:???
>>288
それは9000万円の部分について有効?無効?どっちが前提?
9000万円の部分について無効とした場合、1000万円の部分だけ有効とする考え方もあるってことか?

290 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:14:21 ID:???
>>289
ありじゃないの?
1000万については現実に払込あるわけだし

291 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:18:15 ID:???
>>284

アリな構成ではないでしょうか。
むしろ本番でそこまで検討できたのはすごいと思います。
今年の商法は、正解は一つじゃなく複数構成がありうるのではないかなと
思うのですが。

>>289

辰巳のHPの解説は1000万を有効とした上で
212条を検討って書いてますね。

292 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:20:04 ID:???
>>290
>>284の「払込金額の全額」が払われていない点についてはどう考える?
払込があった部分だけ有効にするってあったかな。
10万円しか払込んでなかったら1株だけ有効か。

293 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:23:51 ID:???
全額を払い込まなければならない、ということと
一部しか払い込まなかった場合に効力がどうなるか?は
必ずしもリンクしてないと思う

294 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:25:38 ID:???
そこは、問題文が「9割も」って書いていたのがポイントだ。

わざわざ何割かを書いてるってことは、何割なのかで答えが動く話だってこと。

295 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:26:48 ID:???
試験直前にNHKが弁護士に仕事がないとかテレビで放映するから
親父が「ロースクール代出してやったのに!!」と半狂乱になって暴れて
母やおれに試験日中に暴力を振るうからまいった。おかげで試験どころじゃないし。

もう二度と父親とは思わない。



296 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:28:49 ID:???
それは大変な死因ですね

297 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:33:37 ID:???
9割も欠けてるということは不存在ということか

298 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:39:56 ID:???
全部無効あるいは不存在だとしたら差額支払責任落としは死因ではない?
むしろ、この場合、差額支払責任を論じれば死因?全額支払責任は何か違うしな。

299 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 03:52:25 ID:???
その場合株式発行も無効にして
212条を指摘した上で、支払責任なしとする筋もありでしょうかね。
その場合、212条の指摘はやはり必要でしょうが、むしろ
整合的な論述のほうが重要となりそうですから、
死因とまでは言い切れないという気もします。

ただ、株式の発行は訴えじゃないと無効主張できないという
制限の問題は依然残りますが。

300 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 07:37:09 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

「債権法改正の基本方針」役務提供契約3.2.8.09<2>
現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


301 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:18:46 ID:???
オレも刑訴全部非伝聞にしちまったよ

302 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:19:39 ID:???
>>301
俺も俺もw
全部非伝聞+321条3項!


303 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:21:28 ID:???
ま、ありなんじゃん?
何がホントに正解かは結果と趣旨が出なきゃ正直わからん・・・

304 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:22:06 ID:???
あの時間で丁寧に非伝聞伝聞とか伝聞例外の検討は無理だった。

305 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:33:01 ID:???
>>298
自分は無効になる→ただし株式発行無効は形成訴訟なので依然有効
→無効訴訟を提起されていない以上、丙は差額払い込み責任を負う
(無効訴訟は形成訴訟なので、丙は無効の抗弁は言えない)
という形で展開したわ。
苦しいのはわかってるが、ギリギリのところで整合はとれた、、と思う


306 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:50:51 ID:???
見せ金じゃないんだから有効に流しておくのが無難かもな
募集は設立時と違って資本金があるから会社債権者の保護の点は緩和されるし

307 :305:2010/05/23(日) 10:52:27 ID:???
>>306
今思うとその通りだね。
俺は、株券発行とかがあるから不存在ではない
但し瑕疵が著しいので無効である、という方向にしてしまった。
トフォフォ


308 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 10:55:23 ID:???
>>306
資本金が50が100に増えるのと50のままじゃ債権者を害するだろ
会社資金の流用による募集株式の発行は無効だという説が一般だろ

309 :301:2010/05/23(日) 10:59:42 ID:???
>>302
まったく一緒w
時間ないからそれで答案完結させるしかなかった

310 :302:2010/05/23(日) 11:01:26 ID:???
>>309
なんか前もまったく同じ感じで同調した人がいたけど(本スレのほうかな?w)同じ人かなwww


311 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 11:01:31 ID:???
おれは9000万円分は偽装で無効,
1000万円分の払込は有効。
それで1億円分相当の株式を取得しているから有利発行,とした。
でも212書き忘れたorz

312 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 15:52:09 ID:???
>>306

多分、あなたが書いてるように仮装払込が設立時ではなく
募集株式段階でなされていることの比較の視点も聞いてるのでは?
と思う。
1000万を有効にするのが無難とも思うし、
考え方次第でいろんな構成がありうるのだろうと今は思う。
司法試験で条文、あてはめだけの問題なはずはないし。


313 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:05:36 ID:???
「見せ金」って言葉を答案で用いたやつどれだけいるんだろうか。
間違いだよね?

314 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:07:46 ID:???
「仮装払込」と「見せ金」ってワード両方書いたわ

315 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:26:04 ID:???
>>313
なぜに間違いですか?あなたが書かなかったからですか?

316 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:26:51 ID:???
辰巳に解答が出てるよ

317 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 20:22:58 ID:???
見せ金って言葉を書いてもいいのだろうけど、
設立時ではなく募集株式の場合だということは
明確に書いておかないといけない。
単に見せ金3要件に当てはめていると、見せ金
を解っていないとされることは明らかだと思う。

318 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 20:37:27 ID:???
>>317
見せ金3要件ってなんだよ。見せ金のことをわかっていないのはお前だろ。

319 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 20:47:25 ID:???
「払込期日に払込金額の払込みまたは現物出資の給付がなかった場合(「見せ金」等)も、
その引受人が失権するにとどまり(会社208条5項)、募集株式の発行等には影響がない
(最判平成9・1・2民集51巻1号71頁参照)」江頭憲治郎『株式会社法』698頁

320 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 20:57:50 ID:???
まあ、あれはいわゆる見せ金に該当する行為であることは明らか。
当初から払込の意思があったのかなかったのかを認定するための
間接事実として3つくらい判例で事情が挙げられてたから、
あの3つの事情(3要件?)に該当すれば、払込の意思がなかった
と認定されるのであって、3要件に該当すれば見せ金にあたる
ってもんじゃないけどね。

321 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 21:25:39 ID:???
設立時→資本充実○→見せ金による払込は無効となりうる(3要件)
設立後→資本充実×→見せ金による払込は無効とはならない。

本問は?
設立後。しかし資本超過。すなわち資本充実○の場面→見せ金による払込は無効(3要件)

322 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 22:20:36 ID:???
募集株式でも資本金を増やすためにやっているのだからあるべきものが無いという
理屈だと募集株式でも見せ金になってしまう。

あるべきものがあるかどうかを言い出したら債務超過になった会社は、経営で失敗
すれば無効な経営なのかということになってしまう。

設立時からカラッポだから無効といったのであって、募集株式の場合は有効にするのが
普通だ。この原則を摘示した上で、9割も無いから無効というのはアリな構成だろう。

しかし、その時は資料の貸借対照表で5000万円の借金と、5億が1億の価値しかなかっ
たとしても1億5000万円はあったという事実と9000万円を比較しにゃいかん。

見せ金無効は分が悪いと思う。
それに、9000万円を無効として1000万円を有効とする理屈はどうする?
まさか1000万円も無効とするわけにはいくまい?

323 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 22:30:40 ID:???
薄っぺらい考察だな。
有効にしたらどういう問題が出るのかを考えもせずに、無効にするデメリットばかり考えるから、思慮が足りないんだよ。

324 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 22:32:17 ID:???
>>322
論旨不明確

325 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 22:46:42 ID:???
伝聞一切書いてない

326 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:07:42 ID:???
募集株式の特殊性を無視して見せ金に飛びついた奴が一番の死因。
無効でも有効でも考えを見せて書いてたらそれなりの評価はくれる。


327 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:10:27 ID:???
>>326
見せ金に飛びついても死因ではないだろ。
見せ金であることを前提に(飛びつくとはこの意味だとして)、募集株式の特殊性を論じてればいいだけ。

328 :326:2010/05/23(日) 23:14:26 ID:???
>>327
そそ。募集株式ということを指摘して考察してたらいいと思う。
板では「見せ金」と書くことさえ良くないという意見もあったが。

329 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:16:10 ID:???
見せ金にやたら噛み付くやつはなんなの?w
なんか嫌なことでもあったのか?

330 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:19:00 ID:???
見せ金は設立のときの話だから、募集株式のときに見せ金という言葉を出すのは間違いという人もいたからねw

331 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:30:21 ID:???
飛びついて心に余裕が無いだけさw
自分の説が正しく、相手を間違いだというのはどこの板にもいる。
学説が分かれているように理屈さえ通っていたら、それなりの点になる。
どんな法律構成かではなく、どう考え、どうあてはめたかが点につながる。

332 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:43:51 ID:???
1000万円部分的に有効って、どういうことなの?不特定じゃん。
それこそ法律の常識論わかってなくね??
って思ったけど、財産分与で5000万円妻にやった後で、不相当な限度で取り消された場合とか部分的に有効になるな。


333 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:48:14 ID:???
旧司の財産分与の問題は合格した人は当時判例も出てなくて、困った時の信義則にしたそうだ。

334 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:50:58 ID:???
>>332
その問題の指摘をさせたいのかなと俺は本番で思った。

1億分のうち1000万円分だけ有効にするのは良いと。
じゃあ、発行した株式のどれがその1000万分にあたるのかと。
譲渡されまくってるときとか、かなり面倒なことになってしまう。

按分で分けるとかいう、かなり無理のある結論しか思い浮かばない。

335 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:57:06 ID:???
江頭先生の本にもあるように募集株式の段階で見せ金が
あっても有効とするのが普通だし、貸借対照表の資産が
ある点を指摘して9000万円も有効にしておくのが無難な
気がするんだ。

336 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 23:58:15 ID:???
>>335
江頭先生の名前だけ出されて権威付けされても困る。
主張するなら、ちゃんとその理由付けも書いてくれ。

337 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:00:15 ID:???
無効は無効だとしても、不存在では無いなら
一応有効なんじゃねーの?形成訴訟が認容されるまでは。
だから、俺無効事由とはなるけど、一応有効だわということ前提にして、虚偽記載にならんし差額支払い義務も認めた

え、まずいの?


338 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:00:20 ID:???
江頭先生には、募集株式の払込がなかったとしても失権するだけだと書いてるけど、
失権したらこれどうなるの?

339 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:05:07 ID:???
無効ではないが失権する。なんじゃらほい?

340 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:08:16 ID:???
>>334
株式は細分化された割合的単位だから、一部払込とかOKなのが原則じゃまいか?
少数株主権の1%3%とか、特別決議の拒否権たる34%とか、普通決議の拒否権の51%には意味が歩けど
本件はそういうケースじゃないでしょ

341 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:09:01 ID:???
失権って、割当されて得た払込をして株主になる権利を失う、って意味だと思ってるけど
どうでしょ

342 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:09:36 ID:???
そうだな

343 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:09:49 ID:???
>>340
一部払い込み一部発行なら、確かにOK。
一部払い込みで全部発行されてるから問題が生じる。

344 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:10:19 ID:???
>>336
そういわれても、あの時間の無い中で、十分な理由づけできる受験生なんて何人いるよ?
募集株式だから見せ金がストレートにあたらねぇって指摘をして、見せ金の要件書いて、
有効に流すしか無理だった。無効にしたら1000万円まで無効になってしまう。
困ったといって考えてる時間の余裕が無かった。
俺はアホなんだぜ。天才なら軽くできるかもしれねーけどよ。

345 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:11:25 ID:???
>>344
じゃなくて、今、えがちゃんの本に書いてある理由付けを転載してくれってことじゃね?

346 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:11:40 ID:???
>>341
丙者は株主ではないが、有効な株式(株券)を所有しているということか。
なんかわけわからんくなってきたなあ。

347 :344:2010/05/24(月) 00:26:03 ID:???
E現物出資の過大評価なども、取締役の損害賠償責任または取締役と
通謀して不公正な払込金額で株式を引き受けた者の責任といった金銭
的な解決に委ねられるべきものであり、募集株式の発行等の無効事由と
はならない。F払込期日に払込金額の払込みまたは現物出資の給付が
なかった場合(「見せ金」等)も、その引受人が失権するにととまり、募集株
式の発行等の効力には影響がない。

としか書いてない。上で書いてた人と別人なんで、俺のは初版でp690頁だった。

348 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:33:35 ID:???
>>347
ありがと


Fは、割当人が複数のケースにおいて、割当人の一部が見せ金等をしたケースについて
新株発行無効の訴えが提起されたら、見せ金等が無効事由となるかについて論じたと読める
言い換えると、一部の人が見せ金した場合、ちゃんと払込をした人がもつ株式も無効となるかどうかって話
すると本件とは関係ないんじゃないかと思う

349 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:40:52 ID:l+pJHxKP
俺の民事大大問

設問1
限度のないものを授与した(有権代理)
@有権代理の代理権の範囲を1500万と推認する間接事実
理由 包括的に代理権を授与したとも読めるが、「経過を話して」に着目
A意義なし

1500万の授与した(無権代理前提)
@表見代理110条正当理由の評価根拠事実
理由 包括的に授与されたと考えてもやむをえない
A表見代理11条正当理由の評価根拠事実
理由 一応義務は尽くした 

設問2
(1)留意すべき事項は、抵当権は利用収益権ないから、ぶっ壊れても権利侵害・損害といえないのでは。
  一方抵当権は価値を把握する権利だから価値侵害として損害観念できるんじゃ
  そもそも抵当権は債権担保するためのもの だから被担保債権を侵害する範囲でのみ抵当権侵害とみなせ
  よって残りの土地の価値が被担保債権額を下回れば損害あり
(2)反論の意味は2つ
  @抵当権は要式行為
   しかし、合意だけでOKの非要式だろ
  A177条「第3者」にあたる
   あたるんじゃね 背信性少ない

設問3
Eに効力及ぶ
理由 「任せる」が信義即違反 一応当事者確定若干書いた

とりあえずここまで つかれた  

350 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:46:35 ID:???
>>348
C募集株式の引受人に特に有利な払込金額による発行等であるため株
主総会の特別決議を要する場合においてその決議を欠くこと、D不均等
な払込金額等による株主割当て、E現物出資の過大評価なども、取締役
の損害賠償責任または取締役と 通謀して不公正な払込金額で株式を引
き受けた者の責任といった金銭的な解決に委ねられるべきものであり、募
集株式の発行等の無効事由とはならない。F払込期日に払込金額の払込
みまたは現物出資の給付がなかった場合(「見せ金」等)も、その引受人が
失権するにととまり、募集株式の発行等の効力には影響がない。 B著しく
不公正な方法による募集株式の発行等も、判例によれば、それ自体は無
効事由ではなく(イ)BCDE等の手段により行われた場合に、そのことを
を理由に無効となるにとどまると解されている。


もうちょっと前後を入れるとこんな感じ。募集株式では見せ金として無効と
するのはいろいろ説明しないと、他の有効事例との均衡上、難しそう。
一部無効もあてはめが説得的なら十分可能だと思う。
ただ、上でも書いていたように後の処理が難しい…

351 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 00:49:56 ID:???
>>349

お前w
それほぼノーミスで、死因とちがうだろw

352 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 01:19:36 ID:???
しかし、
「払込期日に払込金額の払込みまたは現物出資の給付がなかった場合(「見せ金」等)」
と江頭先生は挙げているのだが、この「見せ金」とは何を意味しているのだろう?

というのは、このスレでも主流であろう募集株式の場合は見せ金による払込も有効である
とすれば(江頭先生も発行には影響がないという)、そもそもその後に続く江頭先生の
記述部分「その引受人が失権するにとどまる」という事態はありえないのではないか?
なぜなら、見せ金による払込も有効であるとすればその引受人も有効な払込をしていることになるからだ。
失権するという事態は生じないではないか。

353 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 01:21:27 ID:???
問題文の誘導的には無効にさせたいっぽかったけどな。
9000万という中途半端な額は、有効にしてしまった途端に
何の意味も無いことになってしまう。
無効にして初めて残りの1000万の有効性の論点が出る。

354 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 01:23:34 ID:???
なんつーか・・・
やっぱ本試験の問題って深いよなw

355 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 01:26:36 ID:???
おそらく、>>348氏の指摘するとおり本件とは事案が異なる。
つまり、
348氏の「一部の人が見せ金した場合、ちゃんと払込をした人がもつ株式も無効となるかどうかって話
すると本件とは関係ないんじゃないかと思う」の指摘は正しい。

ひるがえって、江頭先生の記述を見ると、「見せ金」の場合は、その引受人は失権するとしている。
これはすなわち、江頭先生も、見せ金の場合は払込が無効であることを前提としているのではないか。

以上、江頭株式会社法の解釈ですた。

356 :349:2010/05/24(月) 01:36:13 ID:???
設問4
(1)長所
  @は口頭弁論終結までより有利に請求の拡張できる
  Aやべーおもいだせねえ そのくらいしんだ
   短所
  @は思い出せねえ、つまりそれが死因か
  A調書記載で既判力、請求拡張できないかなあ

(2)諸文献主義に反しない、一部認容でOK でも「条件」についての特殊性に触れてない しんだ

設問5
 届出、成年認知の承諾なし よって子じゃない
 でも包括遺贈 相続人と同一
 よって、放棄等ない限り200万と400万の債務承継 

感想
まじでミンソ難しかった 設問4の(1)は3点くらいしかもらえてなさそう

357 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 01:47:23 ID:???
なんつーか、公法の話題が一切ないなw

358 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 10:50:06 ID:???
行政法の設問2は何度読んでも分からん。


359 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:07:28 ID:???
あれは民主的代表機関である議会の判断をどこまで尊重すべきか,
の問題だと思う。

後者の判例は住民訴訟がわざわざ設けられた趣旨
(=議会によっても執行機関の監督が難しい場合がある。
そのような場合に備えて,直接住民に監督の機会を与えた)
という面を重視する。したがって,後者の判例は議会の判断を
それほど尊重すべきではないというようになる。

360 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:08:43 ID:???
会社法
払い込みは無効は争いがなく,株式の効力について,立法担当者説の有効説と学説の無効説
の対立がある。
株式の効力如何によって,責任の内容・範囲が変わってくるんじゃないか。

募集株式の発行に関与していない役員が,会社の再建の可能性について進言しないで
(スーパーは不況の中にいたので)
銀行から融資を受けることを良しとした点について何か触れた?
債務負担悪化後の取引の問題のこと。
であることを指摘したかどうかがポイントになるよね。

361 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:09:51 ID:???
>>359
それは設問3でっせ 設問3はサービス問題だったとの評価が一般のようだね

362 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:11:19 ID:???
後者の判例は
民主主義的期機関である議会の議決プロセス
について、民主主義的要請満たしておらん
とか書いた


363 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:16:54 ID:???
請求放棄をする際,適法判例でいうところの審議討論の対象となる重要な事実と
他事考慮となる事実を住民訴訟の制度趣旨から検討しないといけないよね?
だから,村長が裕福ではないなどの事情が混ざっていたんだなと思う。

364 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:18:41 ID:???
>>361
ごめん設問3だったわ
設問2は,諸規定の趣旨をまず論じる。
 公共団体の財政の適性確保→原告の主張→反論
 →私の見解で,問題となる規定の解釈,っていうふうになるんじゃないか

365 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 11:22:53 ID:???
問題となる規定自体がどれかぜんぜんわからんかった。
ショックすぎる

366 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:12:24 ID:???
>>365
問題文に書いてあったろ

367 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:14:22 ID:???
あれって指名競争入札を行ったという理解でFA?


368 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:15:24 ID:???
>>367
おもいっきり随意契約でしょ。


369 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:17:54 ID:???
随契とかさ〜経済法に有利ちゃうん??

370 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:20:15 ID:???
>>369
根拠規定まで示してあるんだから誰かにとって有利とか不利とかないでしょ。
随意契約自体一般常識に属する話。

371 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:25:59 ID:???
原告
条文から随意契約としてはいかん場合やろが

被告
条文から随意契約としてもいい場合でっしゃろ

を丁寧に論じる

事実は、少子化、過疎化で財政逼迫、前回の入札だれもおらん
とかを拾う

372 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:28:46 ID:???
>>371
あくまで政令を根拠にするんだよね。
以前に随意契約が許されるかどうかを判断するにあたって
行政庁に裁量が認められるという意見があってびっくりしたんだけど。

373 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:33:02 ID:???
「財政難」ってのを押せば多少廉価でも・・・って流れになる
でも「過疎防止」がメインの目的からすると・・・

ってとこが悩みどころじゃないの?

374 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:43:26 ID:???
>>372
あの政令には要件裁量が認められるような気がしたんだが
随意契約によることが有利だとか緊急の必要があるとか何とか

これって裁量じゃないのか?

375 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:47:05 ID:???
>>374
そこに裁量を認めたら一般競争入札を原則とした意味がなくなるでしょう。

376 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:47:54 ID:???
過疎防止っていうところからして、外部の特定の者に売る目的がある→一般だとまずい?
って流れにしたんだけど、これだとだめ?


377 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:50:30 ID:???
>>375
そう?
原則例外の話と
例外の要件の認定に裁量があるかどうかは
レベルの違う話のような気がするがなー?

378 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:52:04 ID:???
>>377
だから、例外要件に裁量を認めるかどうかの判断要素として
原則の趣旨は必須の考慮要素でしょうに。

379 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 12:56:17 ID:???
>>378
原則の趣旨を考慮したうえで
例外要件の認定に裁量が認められるというのがおれの見方なんですけど

380 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:01:51 ID:???
>>379
そこまでいうならどうやって例外を認めたのかを示してもらわないと。
ちなみに自分は、一般競争入札を原則とした趣旨は、行政による取引の
透明性の確保にあるから
例外的に随意契約が許されるかどうかの判断について行政庁に裁量を認めると
かかる趣旨が没却されると考えますが。

381 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:07:31 ID:???
>>380
>>374のとおり

382 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:11:45 ID:???
>>381
規定の文言から裁量ありとする場合にも、なぜ裁量を認めるのかを
規定の趣旨から導かなきゃだめですよ。
おそらくお手元の教科書にも記載があるかと思います。

まあ、裁量を肯定したら0点というわけでもないですし、これくらいに
しておきましょうか。

383 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:13:32 ID:???
お前らふざけんな。
ここは死因スレぞ。
行政法で許されるのはせいぜい
「設問2でどの規定が問題となったのかわからん」とか「設問3時間足りなかった」レベルぞ。
設問2の規定の解釈の細かい部分で議論するのは、当該スレの趣旨にそぐわないので出て行ってくれ


384 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:16:23 ID:???
>>382
すごく人をバカにした言い方だな
いやなやつ

385 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:16:52 ID:???
>>374の要件判断には政策的判断を要するから裁量ありでいいんじゃないの
趣旨から裁量は限定するけど
まあ、裁量論じなくても0点じゃないだろうし


386 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:17:00 ID:???
色んなスレに出入りしてるとそのスレがなんだったか忘れて議論してしまう・・・
すまそ

387 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:20:05 ID:???
地自法の競争入札の規定は行政庁を直接縛る規定なんだから
例外に裁量認めちゃいかんわな
でも即死ではないだろう

388 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:21:20 ID:???
行政庁を直接縛るって何だ?

389 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:25:39 ID:???
そういう意味では349も死刑な。
「出来た気もするけど、不安だしな・・・とりあえず死因スレで晒して「全然できてるじゃん」といったコメントもらって安心感を得よう」
という気持ちがすかして見えるぞお前ら
しねしねしね。俺が真の死因答案を晒してやる。
これでも見て癒されろや!!


憲法
15条法令違憲検討し忘れ、なのに25条の法令違憲を何も考えず論じたぜ!しかも時間切れで25条処分違憲3行だぜ!!!
行政法
設問1から大混乱!設問2、3はわけわからない状態。入札か随意かで場合分けヒャッホー!
判例は、全然分析できず!参考判例1は、議会重視で適法、判例2は監査重視!だから判例1なら本件適法判例2なら本件違法。俺違法!わしょーい!



390 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:27:14 ID:???
民法
当然のように表見代理の109と110のみ検討!損害論は意味がわからず、「壊された建物の価値が低いんじゃね?」との謎の反論
結論「低いかもしれんけど、それでも損害は損害なのだ」との、これまたわけわからない反論。これでいいのだ!
177条は、第三者性の認定もすっ飛ばし、背信的悪意に飛びつき!その上「まぁ、十分認識していたし、背信的悪意ありっしょ!!」との大雑把認定
家族法は、認知届無いし認知無理無理w遺言は包括遺贈じゃね?んで2:1で引き受けなさいねーとか。

民訴
当事者論!当事者はEかGかひたすら論じて、結論E!!終わり!!あれ?効力は?知らん!
なんだよこれ!@の長所は主文にあること!短所は無い!素晴らしい!
Aの長所は、放棄なので意志に合致!意味わからん!短所は放棄なので制限的既判力説!今回関係ねぇ!
一部認容は、条件付だし原告にとって嬉しいんじゃね?OKOK!

会社
当然のごとく見せ金!3要件すっ飛ばし、適当に事実認定ですわ!
よくわからんから全部無効!!だけど差額払い込み義務はある!423、429は要件挙げて当てはめずに認容という暴挙に出た

刑法
不作為の殺人!同価値性なぜかあっさり!!故意もあっさり!1ページで終わる。
過失も同様!刑法衝撃の3ページ半答案!!!
刑訴法
領置で比例原則大展開!@もAも領置!復元行為?知らん!
携帯のデータ復元は必要な処分!
証拠能力は、321条1項3号で署名押印切りとの暴挙!
排除法則は、おとりも秘密録音もぜーんぶ適当に一緒くたに当てはめして適法適法!時間ねーぞ!

こんな感じだぞ。
これでも択一自己採点では288点なんだぜ??



391 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:27:20 ID:???
>>389
行政法設問3はそれでいいんじゃないかな。

392 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:30:52 ID:???
>>389-390
下位ローだけど、その程度かいてても中の上だわw



393 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:31:01 ID:???
>>389 >>390
半分ぐらいは当たってると思うから
残りの部分の書き方次第だと思う

394 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:32:19 ID:???
>>390
家族法、民訴当事者論もそれでいいんじゃない?
刑法は不作為、故意を長々論じて論理矛盾に陥るより
あっさり処理したほうがかえっていいかもしれん。
去年の刑法でもよくわからんから3頁半しか書かなかった人が300番代で受かってる。


395 :389:2010/05/24(月) 13:34:44 ID:???
>>393-394
え、いやwそういう意図で書いたわけじゃないんだが。
正直元々論文苦手だったから、枠組み落としてる時点で落ち確定なんだよね。
「書き方次第」だとしても落ちるということですわ。

家族法これでいいのか?あれだけあからさまに「認知届出てないけど、明らかに子であることを前提として遺言出したり認知出したりして、Eも了承してる。これで認知ないのはどうなん?」という悩みを
見せて欲しそうな事情があがってたのに、全然わからず届出無切りしちゃったから絶対死んだと思ってたんだが。


396 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:36:17 ID:???
>>393
書き方とか、答案構成で差がつくものなの?

397 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:36:44 ID:???
>>395
遺言認知とかいってる人がいるくらいだからな。
択一が取れてるってことは、知識不足で条文ひけないとか論理破綻とか
ないわけでしょ。

398 :389:2010/05/24(月) 13:38:42 ID:???
>>397
遺言認知は悩んだんだよね。
遺言認知って何でダメなんだろ?今書けっていわれたら俺は遺言認知書くぞ、多分w
条文とか論理破綻は、まぁ無いかもしれんが、初本番でてんぱったからね。

399 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:39:19 ID:???
あの家族法はどうでもいいんじゃないか
あれが合否を分けるとは思えん

400 :389:2010/05/24(月) 13:40:48 ID:???
そっか・・。悩み見せずに届出無で終了だったら、あえて「子であるか論ぜよ」って書き方しないと思うからさ
何かあると思うんだよ、何らかの意図が。さっぱりわからんが
まぁどちらにせよ落ち濃厚なので今日再現書き終えてから勉強再開しますわ


401 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:42:52 ID:???
多分、届出は創設的届出なのか確認的届出なのかっていう話だと思う。
いずれにせよ親族はどうでもいいでしょ!

402 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:43:04 ID:???
いや要式性?、法的安定性重視おしとせば十分なりたつやろそこは。
しかも包括遺贈きづいてるなら、不都合もあらへんし。
おれは包括遺贈じたいしらんかったw

403 :389:2010/05/24(月) 13:44:50 ID:???
認知無で包括遺贈じゃ簡単すぎるよな・・・って思ってたんだけど、案外家族法はいけてる感じなのかなもしかして・・。
まぁ親族はどうでもいっか!!


404 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:45:50 ID:???
定期

死因スレの死因は真の死因ではない

405 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:46:38 ID:???
つかいまさら問題見る気もおこらんが、
抵当のやつで弁済期切りってなにがまずかったんやろ??

406 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:46:38 ID:???
死因スレなら家族法ははっきり「白紙」と書いてほしいもんだ

9月になれば「設問5白紙なのに受かったー」というレスが
かなりあると予想

おれは適当に書いたけど

407 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:46:53 ID:???
5割程度の得点率で、一応合格ラインの点は付くから
設問1個白紙とかでも、他が書けてりゃ問題ない

408 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:46:55 ID:???
そうそう、立法の不作為すっとばかして国賠論じたのもここにいる(涙)

409 :389:2010/05/24(月) 13:46:59 ID:???
いや、でも>>389-390普通に読んでくれ。明らかに死んでるだろ。
家族法は出来てるのか知らんが・・。

410 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:47:58 ID:???
>>405
わかんね。担保の滅失で期限の利益喪失するとかじゃないの?

411 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:49:26 ID:???
349は議論の流れ・スレの趣旨に反した書き込みをする友達のいない子。
ローに一人くらいいたでしょう。

412 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:49:31 ID:???
>25条の法令違憲を何も考えず論じたぜ!しかも時間切れで25条処分違憲3行だぜ!!!

たしかにこれはちょっとヤバいかもね

413 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:49:52 ID:???
あーそっか自分で滅失したんやっけかorz
てかけっこうそれきづいてないやつおおいこと祈るしか…
しかも設問1も109110やし…w

414 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:51:43 ID:???
>>413
まぁ、ドンマイw
ただあれは債務者自身が滅失した場合の規定だから直接Aが滅失してない以上は違う気もするが
第三者に勝手に贈与する行為も「担保の喪失」に該当するなら、やっぱり利益は喪失してるのかな


415 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:52:40 ID:???
むしろ2日目終わった後に有権代理と無権代理書いたことが間違いだったと勝手に思い込んでたけどなw
「選択的」ってこれ109と110だったんじゃないのか?終わった・・・orzって
一人で落ち込んでたわww

416 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:53:19 ID:???
>>389-390
これでも出来てると感じる俺は異端?


417 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:54:29 ID:???
対抗力さえあったならばそれ自体はならへん気するけどな。
そこもひねり箇所なんやろな。
それ以前で脱落やがw
やぱ本試験で単純な構成になったときはもっと疑うべきやったな
時間自体もなかったしまあ実力的にしゃーないが。

418 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:54:33 ID:???
てか2chの議論レベルって、中位以下の未修はついていけない感じするよね。
こんな議論してなかったもん、うちの未修クラス


419 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:56:06 ID:???
おれ今年三振かかってるけどw一応紀州学部は東大か京大やわ

420 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:57:37 ID:???
安心しろ
上位既習でもこんな話はしてないから

大体ローでマジメニ勉強の話なんかしてると孤立する

421 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:57:49 ID:???
>>419
バリバリ関西弁だとどう考えても京大なんだがw
しかも東大の人だったら東大一橋とか言いそう


422 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:58:06 ID:???
行政法の設問3は、村長金持ってないから、許してあげなよ的なことを書いただけだ


423 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:59:10 ID:???
なんかほんわかしてきた

424 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:59:19 ID:???
行政法の設3もあまり合否には関係がないと思う
家族法と同じで

425 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 13:59:38 ID:???
>>420
そうだよね。

結構みんな適当だよね。2chの思う合格レベルと、ローでの定説的な合格レベルって激しく乖離してるのな


426 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:00:29 ID:???
やっと死因スレらしくなってきた。ありがとう>>389

427 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:01:03 ID:???
もっと確定的な死因を語ろうぜ!

428 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:01:23 ID:???
まあとりあえずローは関西やねん

429 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:03:02 ID:???
>>428
同じローの可能性あるな。
恐らくローは京大ではなく、同志社か立命かw
俺はそのどちらかw

>>427
確定的死因?
じゃあ、友人のエピソード
不作為の殺人は罪刑法定主義に反するのでダメ→保護責任者遺棄致死w


430 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:04:24 ID:???
ぶっちゃけ、みんな自分の死因を誤魔化そうとしてるよな。

細かい論点1つを落としたって死にはしない。
途中答案1つじゃ死にはしない。

そんなので失点するのはせいぜい数点だ。
問題は、その十倍以上の数十点をおとしてる部分。

書けたと思っている論点が実はスカスカで点にならない、
あるいは論理矛盾等で大減点。
そういうところで死ぬのが司法試験だろう。

431 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:04:42 ID:???
>>416
死因スレなのになぜかレベル高い人が多いんだよなw
今年は去年に比べてほとんどの科目で難化(考えさせられる問題って意味で)した気がする。

民法・行政法くらいが去年と同じレベルか。
選択科目で他の科目はわからないが、著作権法は難問だった。

できている方かもしれんな

432 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:04:51 ID:???
随意契約が裁量でおkなら、みな随意契約するよな。

433 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:05:44 ID:???
>>420の続き
大体ローでマジメニ勉強の話なんかしてると孤立する

そして流行まるっきり興味なし、
テレビは天気予報しか見ない
受験関係の話しかしないおれは
周囲の会話についていけず、孤立していたのであった

434 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:07:10 ID:???
>>432
そこは死因ではないが
そんな当たり前のこともわからないのがゴロゴロいる。

435 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:07:27 ID:???
839-840も矛盾なく書いてれば受かる


436 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:08:04 ID:???
>>433
だから、2ちゃんは勉強の場になると思うんだ。
俺も死んでる予感ありながら、勉強のために議論についていくために
基本書読みながらついていくんだ・・・

437 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:09:46 ID:???
本当の死因は、例えば民法なら設問1を丁寧に書けてるかどうか、
更には設問2の(2)で177条をちゃんと三段論法で書いて事実を拾えている
かどうか。

そういう誰でも書けるように見えるところで、実は怖ろしいほどの差が付く。
だから司法試験は怖い。

438 :439:2010/05/24(月) 14:10:12 ID:???
ごめん、>>389-390の間違い


439 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:11:08 ID:???
>>437そうなんだよね。
「俺できたよ」って言ってるやつの答案見ても「ハ?あれ書いてないしこれ書いてないし、こんなんじゃ論理の飛躍ありまくりじゃん」みたいな
そういう論文が多いこと多いこと。

440 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:11:10 ID:???
389、340と似たようなもんだわ、俺。

441 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:11:35 ID:???
論理矛盾が恐いのは刑法で、過失の共同と信頼の原則あたりで結果回避義務を
共同すると言っておきながら信頼の原則を論じ始めていると死因になるような希ガス

不作為犯が罪刑法定主義に反するという化石論点を久々に見たw

442 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:12:07 ID:???
俺は389よりもっとひどいよ
あまりにひどすぎて特定されるからいえないけど
特定されないのをいえば乙で保護責任者不保護罪論じたぜ


443 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:12:10 ID:???
>>433の続き
ちなみに、おれはイケメン長身で見た目はカッコイイ

しかし周りと勉強以外の会話をしないため
ローの女どもからは「せっかくカッコイイのに残念な人」扱いされていた

444 :440:2010/05/24(月) 14:12:42 ID:???
俺も間違えた。>389-390と似たようなもん。やっほーって言いたい気持ちも同じ・・・


445 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:13:01 ID:???
>>443
それ余事記載><

446 :440:2010/05/24(月) 14:13:28 ID:???
>>443
これは、孤立するのに納得w

447 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:14:50 ID:???
とりあえず相棒みながらココ見てる
ホント暇

448 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:15:45 ID:???
民法設問2で
不法行為者は177条の第三者にあたらない→しかし賠償金を誰に支払うかを
知るために権利保護要件としての登記は要求できる
→しかし背信的悪意者だからやっぱり登記を欠くとの主張は許さない
という流れで書いたんだけど、論理が破綻しているような気がして
夜も眠れない。死因ですか?それともセーフ?

449 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:17:05 ID:???
>>441
>不作為犯が罪刑法定主義に反するという化石論点を久々に見た

この議論いらんの?構成要件的同価値性が要求されるのは
不真正不作為犯が罪刑法定主義違反だ、との批判があるからなのだけど。


450 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:18:10 ID:???
そこは実行行為の定義から流したわ

451 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:18:36 ID:???
>しかし賠償金を誰に支払うかを 知るために権利保護要件としての登記は要求できる
ここがよくわからんのだが?

452 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:19:26 ID:???
>>448
「不法行為者が第三者に当たらない」がまずいんじゃない?一応丙の贈与を受けているわけだから。

453 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:19:26 ID:???
>>448
>不法行為者は177条の第三者にあたらない
あれって、不法行為者だけど受贈者でもあるから、一応第三者にあたると思うんだけど。
違うのかなあ。確かに、不法行為者は対抗関係に立たないんじゃないかなあと試験時分
思ったけど。

454 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:20:02 ID:???
>>443の続き

そんなおれにできたローの友人と言えば、キモヴェテおっさんばかりだった
ローでの会話と言えばかれらと勉強の話だけだった

455 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:20:12 ID:???
>>451
誰の抵当権を侵害して、誰に賠償するかを知るためには登記しかないと考えたんです。
やっぱダメですかね。

456 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:20:36 ID:???
>>454
・゚・(ノД`)・゚・。

457 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:20:56 ID:???
>>449
過去に議論もあった。論点なのは確かだ。書いてもいい。
しかし、不真正不作為犯を認めるのは常識になっているので、その化石論点はみんな飛ばすと思う。


458 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:21:02 ID:???
>>455
ちょっとそれは微妙じゃないか?
聞いたことない議論だし。
賃貸借の議論を応用してるのはわかるが、それを応用する必要は無い場面だと思うからね


459 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:21:46 ID:???
>>453
やっぱり単なる不法行為者とは訳が違いますよね。
ああ、ダメだ。

460 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:23:21 ID:???
損害賠償はしなくても家賃のように債務不履行にならんもんな
ちとよくないかもしれん

461 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:23:35 ID:???
>>448
不安を増大させちゃったら、申し訳ないのだけど
Eは、単なる不法占拠者等ではなく、贈与を受けた者だから
いきなり177条の第3者性を否定するのは、難しいかと

462 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:23:39 ID:???
どんまい
109110やおれ

463 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:24:13 ID:???
ただ、あの事例は6割の人はただちに背信的悪意に飛びつくと思われるから
第三者性で悩みを見せている分、少し点がつくかもね


464 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:24:38 ID:???
こういう177とかで大減点の種(大減点=他の受験生に大差を付けられる)が
眠っているんだよな・・・。
マジで怖いよ。

465 :448:2010/05/24(月) 14:24:41 ID:???
みなさん、検討していただいてありがとうございます。
来年頑張ろうにも来年はないのですが
早い時期に気持ちの切替えができそうです。

466 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:25:37 ID:???
109と110ってのは重畳?
並列的に書くだけなら別にいいんじゃないの

467 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:25:48 ID:???
>>463
抵当権設定と譲渡が衝突する典型的な177条の問題だし、悩みを
見せるといっても、悩み所がないっしょ。

468 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:25:53 ID:???
>>454
キモヴェテのおっさんと言い放つ相手を「友人」だとか、
そのお前がのいう「友人」と勉強の話してるくせに勉強の話ができなかったとか。
なぜ、孤立したかもわかってないとか
本当に同一人物か?アスペルガー?

469 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:26:15 ID:???
99かいてへんにゃて
やからw

470 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:27:59 ID:???
>>467
ただ、「所有権主張されることで、自分の権利を失う」という意味での典型的な対抗関係じゃないわけだし
一応論じる必要はあると思われる。
悩み、は言いすぎたけどw

471 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:28:49 ID:???
@99A110
@109A110

の二つの派閥があるんかい?

472 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:29:04 ID:???
>>470
それ、勝手に「所有権の衝突」が対抗関係の典型だと決めつけてるだけじゃん。
177条は最初からそんな文言にはなってないよ。

473 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:29:27 ID:???
俺は何が侵害になるかを重点的に論じて、抵当権と譲渡の対抗は1行しか書かなかった。
反論の部分で背信的悪意に飛びついているし、失敗してる。
案外それだけしっかりかけているのは1000人いないかもな。

474 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:30:07 ID:???
EとFは抵当建物の価値支配について、両立しない関係にある対抗関係

475 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:31:00 ID:???
>>469
そういうことか。
3つ書いたのかと思ってた。スマソ

476 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:31:23 ID:???
109110のみの109は、全配点を失う採点方式にはならんとおもう(信じたいw)
けど、109部分のMAX得点半分以下にはなるんやろな…

477 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:31:52 ID:???
大丈夫だろ。
俺なんて
「本来権利を有していれば処分自由→なのに、それが抵当権侵害として不法行為とされるのであるから、登記の献血を主張する正当な利益を有するのが原則」
「最も、背信的悪意」
「今回は十分な認識。しかも、自由競争論が妥当しにくい贈与事例。よって背信的悪意あり」
っていう感じで超簡単に議論したぞ


478 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:34:01 ID:???
不法行為に触れられているだけでもすごいと思ってしまう

479 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:35:14 ID:???
ありがとう

480 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:35:33 ID:???
>>477の何が出来てないのか、誰か俺に教えてくれ。


481 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:35:35 ID:H1C1nkHA
>>478
ちょっとマテw
問題文に抵当権侵害による不法行為と書いてただろ
触れていてもすごくない、むしろ触れていないのが変

482 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:36:59 ID:???
>>477
ここはそういう無難な構成を披瀝する場ではありません。
>>478
問題文に書いてなかった?

483 :477:2010/05/24(月) 14:37:53 ID:???
え、無難なのか?スマン。空気読めてなかった。
失礼する


484 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:39:26 ID:???
もちろん小問1ではふれたけど
小問2は背信的悪意だけあてはめた

485 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:39:38 ID:???
同居の親族は背信性を基礎づける事実になりえますよね?
子でないとしても姻族だから親族ですよね・・・。

486 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:40:19 ID:???
誤解してる人が多そうだからちょっと整理しておく。

まず、本件は当然に不法行為になる訳じゃないことを大前提として論じないと
いけない。

つまり、譲渡の時点で177条で対抗力を検討して、そこで娘の方が勝ったら、
そもそも娘は自分の所有不動産を壊しただけだから、不法行為になんてそもそも
ならない。抵当権を対抗できない以上、純粋な所有不動産ってことになるから。

まあ、せいぜい、抵当権設定契約という債権侵害の可能性が出るくらいだけど、
ここでは認める余地はない。

で、譲渡の時点で対抗力を検討して背信的悪意にして娘を負けさせて初めて、
その後に建物を壊した点に付き、抵当権侵害の不法行為の話が出てくる。

487 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:40:42 ID:???
だんだん死因スレらしく自治が機能してきたな。
毎年いる無難構成晒しの死因スレ爆撃者(去年は鬼708?だっけか)を排除しよう


488 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:41:27 ID:???
>>484
>小問2は背信的悪意だけあてはめた
ああ、おれも小問2は背信的悪意の話だけだわ。不法行為者の話しだしたら混乱しそうやったから。

489 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:41:38 ID:???
>>486
純粋な所有不動産というよりは、177条の効果により、「抵当権」を侵害されたことを主張できない、ということだね。


490 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:43:13 ID:???
おいおい。477なんてかなり上位の答案なんじゃねーの?
死因スレに晒すなよ


491 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:44:37 ID:???
配点が高い
皆が書けてる

こういう部分を間違えると痛いんだよな


492 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:45:06 ID:???
背信的悪意の部分は、贈与だってことをきちんと触れてるか否かは大事な気がしてきた
対価を得ていないわけだから、「自由競争の枠外」と言い易そう。背信的悪意詳しくないからわからんけど


493 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:45:57 ID:???
>>489
ちょっと違う。そもそも抵当権の設定そのものを対抗できない。
抵当権があるとすら言えないって話。

で、その後に、抵当権がそもそもあるといえないんだから、抵当権が
侵害されたとも言えないとドミノ倒しでつながる。

あくまで2つの話は切り分けないといけない。

譲受人でもない第三者が抵当不動産を壊したときと区別ができて
いないでしょ。

494 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:46:23 ID:???
あそこを709の「過失」要件の話とした上で
抵当権登記がないんだから、抵当権者に配慮すべき注意義務がないんじゃない?
いやいや、建物所有者は抵当権の存在を知ってるから注意義務はあるよ
そう書いたんだけれども
いかがだろうか

つか、どう考えても不法行為請求の場面で177が抗弁ないし反論になるとは思えないのよね

495 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:46:57 ID:???
そこに着目して悪意者排除説にも言及しておいたよ

496 :489:2010/05/24(月) 14:48:32 ID:???
>>493
すまん。よくわかってないかもしれない。
譲受人でもない第三者の場合、そもそも「177条の第三者」に該当しないので
登記なくして抵当権設定を対抗でき、当然に抵当権侵害に基づく不法行為が請求可能。
一方、譲受人の場合、本来所有権の権能として正当に利用処分が可能であり、破壊したとしても問題ないんだから
抵当権についての登記の不存在を主張する正当利益ありで「177条の第三者」に該当する。
したがって、抵当権者は登記を備えない限り、抵当権設定を受けており、丙建物について抵当権を有することを主張できず
不法行為を主張できない

という意味で区別できてるつもりだったが、これだとまずいってこと?


497 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:48:47 ID:???
悪意者排除論で押し切った人もそれなりにいそう

498 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:49:14 ID:???
>>486
ちょっとちょっと
所有権vs抵当権の対抗問題の場面って
仮に所有者が劣後しても、完全な所有権は対抗できないだけで、
抵当権の負担付の所有権は対抗できるでしょ

499 :489:2010/05/24(月) 14:49:24 ID:???
>>494
俺は不法行為のうちの「権利侵害」要件が、当然に「抵当権の主張」という物権的な主張だから
177条の場面になると考えたんだが


500 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:52:16 ID:???
悪意者排除論は言及してねぇねぁ。まずったかな。
背信的悪意じゃなくとも、信義則違反の主張はありえたかな。承益地事例みたいに


501 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:53:01 ID:???
>>499
登記の存否に関わらず、抵当権は存在するよね
登記は抵当権の発生要件ではないから
そして抵当目的物たる建物の滅失によって抵当権は物権一般の消滅原因により消滅するわけで
すると、娘が建物を壊したら、抵当権登記の有無にかかわらず、権利侵害はあるんじゃないかなあ?

502 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:54:26 ID:???
民法の記憶が・・・w
問題用紙は封印しちまったしなぁ

503 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:54:34 ID:???
>>501
抵当権は存在するだろうけど、「それを侵害した」と主張する場合は対外的な主張なわけだし、まさしく対抗の一場面だと思うんだが


504 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:54:42 ID:???
娘とか言っている方は、設問5で認知の効力認めた人ですか?

505 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 14:59:33 ID:???
>>503
同意。
例えば甲不動産の二重譲渡事例で、第1譲受人が、第2譲受人が甲を占有していることを不法行為と捉えて賃料相当の損害金を請求する場合とか
当然に177条の議論が出てくるはず


506 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:02:31 ID:???
まだ、新司法試験が終わってから1週間と1日しかたってないんだな。
なんかはるか昔に感じるわw


507 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:02:33 ID:???
不法行為の要件事実は
@故意過失A権利侵害(違法性)B損害C因果関係
177条の議論が出てくる余地はない

508 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:03:03 ID:???
>>503
その考えでいくと、保存登記・移転登記・権利設定の登記がない建物を壊しても、
壊した奴は不法行為請求されないってことになりそうだけど、おかしくね?

509 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:04:41 ID:???
>>505
それは登記の存否と所有権の存否が連関してるからだろう

510 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:05:54 ID:???
>>508
そこはまさしく「壊す権利」があるかどうかという点なんじゃねーの?
所有権ないしそれに準ずる権利があれば、正当な利益といえるだろうし
「第三者」を限定していけばおかしくないはず


511 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:05:59 ID:???
A権利侵害(違法性)は規範的要件

対抗要件の有無はその評価根拠・障害事実の一つにすぎない
きわめて強力なものであることはたしかだろうが

512 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:10:03 ID:???
Fは、Eが「Fが対抗要件を具備するまでは抵当権者であることを認めない」
と反論してくると予想している、と読んだのだが。
対抗関係に立つとしたかった、俺の引きつけだったのか…

513 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:13:20 ID:???
>>510
なるほどね
不法行為者は「第三者」(177)にあたらないというしね
不法行為にあたるかどうかを決める時点ではそうとは言えないとも考えうるけど、
その考えはあまり素直じゃないかな

514 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:13:47 ID:???
177条はひっかけ?

515 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:15:04 ID:???
ひっかけではないでしょう。みんな無制限説と第三者をきちんと区分しよう


516 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:15:05 ID:???
>>514
すべては試験委員のさじ加減ひとつ

517 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:18:20 ID:???
ただ177条とか背信的悪意者とか書くだけでは
点は伸びない

なぜ177を使うか(物権変動類似とか)
背信的悪意者とは論じないと

まあ死因とまでにはならんけど

518 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:18:53 ID:???
>>514
177条を書いた人から見ればひっかけではないと言うし
177条を書いてない人から見ればひっかけだと言うし
受験生の議論はそんなもんよ
実務もそんなもんかも知れないけどさ

519 :514:2010/05/24(月) 15:23:33 ID:???
いやね、これまで177説が有力だったのに急に177検討不要が有力に台頭してきたもんで

520 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:26:56 ID:???
177条の問題にするかどうか、がまさに問われてるんじゃなかったっけ?

不法行為を主張する側は登記なんて関係ないと言いたいし
される側は登記の有無の問題だと言いたいだろうし

521 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:34:33 ID:???
F 私が抵当権設定してた建物壊したのだから賠償しろ

E 抵当権設定なんて知りません。仮に設定してたとしても、あなた登記してないでしょ
  私は、Aから贈与された者です。177条の第三者に当たるので、あなた抵当権の存在を私に主張できないでしょ

F あなたは、背信的悪意者だから、177条の第三者には当たりません。
  だから、私は登記してなくても、抵当権の存在をあなたに主張できるのです。
 

522 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:34:34 ID:???
177の「第三者」の解釈
みんなかいたのお??

523 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:35:47 ID:???
ああわかった
177必要説の根底にあるのは、登記の有無の話は(試験政策上?)全て177に結びつけられるってことね
177不要説の根底にあるのは、登記の有無の話を177に結びつけなくていいってことで

524 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:39:30 ID:???
>>521
あーなるほどね。
>>521の流れで正解なのかorzタヒった

525 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:41:40 ID:???
このレベルの議論してたのかw

526 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:42:51 ID:???
小問(2)?

527 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:43:22 ID:???
第三取得者(受贈者)は本来、抵当権付不動産を取得するにすぎないが抵当権の存在を否定している。
なぜかといえば、登記がないから。
登記がない以上、抵当権者は抵当権の存在を対抗できないので、「抵当権」侵害に基づく不法行為の
主張はできない。
そこで、背信的悪意者ないし信義則違反者が出てくるのだと思うが。

528 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:43:46 ID:???
F 私が抵当権設定してた建物壊したのだから賠償しろ

E 自己所有の建物を壊して何がわるいんですか。
  抵当権設定なんて知りません。仮に設定してたとしても、あなた登記してないでしょ。
  登記していない抵当権に配慮する注意義務なんてありません。

F あなたは、悪意者だから、注意義務はあります。


529 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:44:13 ID:???
FがEに対して、不法行為を主張するには、まず抵当権の存在を主張できなくてはならない
そして、FがAからの譲受人に対し、抵当権を主張するには、登記が必要なのは皆否定しないだろ
背信的悪意は、その先の話

530 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:45:20 ID:???
いきなり、抵当権の設定された不動産を壊したんだからと、その不法行為に
ついて177条を引っ張り出して論じている人が多そうな予感。

531 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:46:25 ID:???
>>530
それで問題ないレベル
>>528はトンデモ答案だろ


532 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:47:25 ID:???
>>531
問題ありまくりだろ。

譲渡された人間が壊した場合と、譲渡されてないのに壊した場合とでは、
利益状況が全然違う。

533 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:48:25 ID:???
注意義務ってなんの話?w

534 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:48:51 ID:???
>>532
177条引っ張り出す部分までは問題ないだろ。
問題は、177条の「第三者」該当性だろ結局は。
譲渡された人間だから第三者に原則あたるけど、背信的悪意の問題ですねーって流せばいいじゃねーか。


535 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:48:57 ID:???
>>528はおそらく、不法行為の成立要件の故意・過失の話をしているんだろうけど、
「悪意者だから、注意義務はあります」っておかしいよな。
注意義務=過失を言う前に、悪意=故意があるんだから。

536 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:50:42 ID:???
>>534
第三者性を検討するタイミングが2つあるってことだよ。

譲渡時と不法行為時。もちろん、今回は譲渡時が正解だが、
それを意識して、ちゃんと区別して書けてるかどうかだ。

537 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:50:45 ID:???
>>528
死因の真髄ここに見たり

538 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:53:06 ID:???
>>536
>第三者性を検討するタイミングが2つある

詳しくお願いします

539 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:55:22 ID:???
>>536
kwsk

540 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:58:53 ID:???
>>528
>登記していない抵当権に配慮する注意義務なんてありません

知らんかった…orz

541 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 15:59:22 ID:???
>>536
kwsk


542 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:01:31 ID:???
>>536の人気に嫉妬

543 :528:2010/05/24(月) 16:01:56 ID:???
俺、フルボッコやな><

544 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:02:04 ID:???
>>528は真の死因だな。
過失の議論にもっていく時点でおかしいし、結論として故意の議論になってるし


545 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:03:03 ID:???
>>543
いや、いい感じに死因で素晴らしいネタをありがとう


546 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:04:11 ID:???
>>543
でも勉強になるから晒す勇気に感謝するよ

547 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:04:48 ID:???
>>536
マジでくわしく

548 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:05:31 ID:???
>>536
いいこと言ってる

549 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:05:58 ID:???
536に絡んでるアホは何なんだ?
レスを分けてやるのはウザいから止めてくれ

550 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:06:53 ID:???
>>544
故意の認定はおかしいだろ
建物を壊すのは再築目的であって、抵当権消滅目的じゃないんだから

551 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:06:58 ID:???
536が何言ってるのかわからんから詳しく教えてほしいっていうもんじゃねーの
少なくとも俺はそうだ


552 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:07:22 ID:???
>>536
kwsk

553 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:08:15 ID:???
Fの主張:
抵当権侵害に基づく不法行為損害賠償請求
Eの反論:
自分は177第三者。登記のないFは抵当権の存在を対抗できない、不法行為は成立しない
F再反論:
@不法行為が成立するかどうかと抵当権の存在を対抗できるかは別問題
A仮に登記を要するとしてもEは背信的悪意者。登記のけんけつを主張できない

554 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:08:18 ID:???
>>550
そうか・・・え?

555 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:08:38 ID:???
>>550
え?故意って権利侵害と損害の認識で足りると思ってたんだが。
目的がナイトいけないの?

556 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:09:52 ID:???
以降、>>550の人気に嫉妬するスレ


557 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:10:04 ID:???
>>551
7つのレスが536に絡んでるが、そのうち複数は1人がつまらん自演で
やってるもんだろ。俺はそいつにウザいと言ってるんだよ。

558 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:11:22 ID:???
抵当権侵害目的は必要だよ。
不法行為の勉強し直してね


559 :550:2010/05/24(月) 16:12:20 ID:???
>>558
加油せんでええから

560 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:12:52 ID:???
553
小問2問題文

561 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:13:49 ID:???
>>557
わたしは>>538ですが、あなたは、>>536の発言に疑問を持たなかったのですか。


562 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:14:29 ID:???
>>561
話がずれてる。
疑問を持つのは良いが、ウザい一行レスを並べて自慰してるアホが
ウザいと言っているだけ。

563 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:15:06 ID:???
>>560


564 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:15:58 ID:???
>>562=>>536

565 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:16:15 ID:???
荒れてきたな

566 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:17:00 ID:???
>>559
お前可愛いなw素直だし受かりそうだわ


567 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:18:23 ID:???
自分は他人を見下してるつもりになってるけど、実は自分の方が
周囲から冷ややかな視線で見られてるだけってパターンは実は多い。

568 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:23:05 ID:???
そもそも自分の建物に抵当権ついてたら建物壊してはいけないの?

569 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:23:39 ID:???
>>568
他人の物権を消滅させるのがいけなくないの?

570 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:25:38 ID:???
抵当権侵害を主張してるのに、第二譲受人がかりに背信性なしとして権利を取得したら
その反面遡及的に抵当権がなかったことになる以上抵当権の侵害、つまり不法行為の権利侵害は
ないだろう だから177条は必須だよ

571 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:25:44 ID:???
>>569
抵当権がついてる建物を壊しちゃいけないって言う条文はないよね。398条のような。
そうすると、担保価値保全義務とかが根拠になるの?

572 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:26:27 ID:???
他者の権利を侵害してはならない。


573 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:26:36 ID:???
>>571
709条の文言をよく読め

574 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:27:47 ID:???
>>569
建物に抵当権つける人って、建物滅失のリスクを覚悟している気がしないでもない。

575 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:28:16 ID:???
>>574
してません。
してなきゃ、金貸さないだろ


576 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:28:30 ID:???
>>570
>第二譲受人がかりに背信性なしとして権利を取得したら
>その反面遡及的に抵当権がなかったことになる以上

これ書いてたら即死ですね

577 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:28:32 ID:???
>>574
覚悟してたら、それが何なの?
法律論をしてくれ。

578 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:29:15 ID:???
>>574
すべての担保権を否定するかのような疑問、初学者ならば許されると思うよ

579 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:29:49 ID:???
訂正「してたら」金貸さないだろ


580 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:29:55 ID:???
裁判官志望の受験生がいたら、このスレの争点整理と指揮をたのむわ
いい経験になるよ

581 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:30:42 ID:???
>>576
背信性なしとして権利を取得し対抗要件を備えたら
その反面遡及的に抵当権がなかったことになる以上

だな


582 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:31:17 ID:???
>>580
>>536への人気は釈明権の行使だと思うのだが。
いや、ぶり返すつもりはない。ごめん。

583 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:32:12 ID:???
>>581
それも即死だよ

反面遡及的になかったことになる?
そんなもんどこでならったんだ?

584 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:33:39 ID:???
憲法の先生に習ったのだが

585 :裁判官志望:2010/05/24(月) 16:33:58 ID:???
争点1
自分の建物に抵当権がついている場合において、建物を破壊することはそもそも抵当権侵害となるのか
抵当権者はそれぐらい覚悟しておくべきではないか

争点2
仮に抵当権侵害となるとしても、不法行為が成立するためには故意過失が必要である。
本件では抵当権侵害目的でなく、建物再築目的であったことから、故意があったとは言えないのではないかが問題となる。

争点3
不法行為のうち故意過失はクリアしたとしても、権利侵害としての抵当権侵害の主張のためには登記が必要となるのではないか。
そもそも不法行為者は第三者に該当するのかが問題となる。


以上である。


586 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:34:00 ID:???
>>582
荒らしを擁護するようなことは言うなよ
反発する奴が出て来て荒れるだけだ

最初の1つか2つのレスまではともかく、そっから先はどう考えてもやりすぎだ

587 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:34:16 ID:???
>>583
百選の解説

588 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:34:29 ID:???
その後の議論の流れをみてると>>448のスジも
あながち間違いではない気がしてきた
カオスだなw

589 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:35:22 ID:???
あのさ、今回の問題と関係にかも知らないが、芦別本に

「建物の譲受人はその所有権移転登記を経由していない場合であっても
、建物の設置又は保存の瑕疵により第三者に生じた損害について所有者としての
責任を免れることが出来ない」

=○

工作物責任は〜危険責任であって登記の有無とは関係がない(大阪地判S30.4.26)
双書(7)P。179〜180 Sシリ4P319〜320

とあるのだが、これって今回と関係する?

590 :\:2010/05/24(月) 16:35:45 ID:???
>>583
判例は、二重譲渡事例だとそのような遡及的な言い回しをしているよね


591 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:37:00 ID:???
>>585
ミゴトナ整理ですね


592 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:37:22 ID:???
>>589
自分で答え書いてるやん

593 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:38:04 ID:???
>>590
そうだな 二重譲渡事例の解説だから、今回と同列には論じれないかもしれないけど、
参考にはなるね

594 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:38:14 ID:???
・「権利」を対抗できるか
177条の第三者、背信的悪意者の問題(故意要件とリンク?)

・権利の「侵害」を主張できるか
所有者の通常の用法にあたるか



595 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:39:35 ID:???
>>593
ならねえよ。

2つの所有権がともに併存できないからこそ、一方の所有権が認められれば
その裏返しでもう一方の所有権が否定される。

でも、抵当権と所有権は併存できてしまうから、その関係は成り立たない。

596 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:39:42 ID:???
>>585
争点1って主張自体失当でそこまで争点に組み込む裁判官が見事だとは思えない。
建物抵当権者が抵当建物壊されるのは覚悟すべきだなんて、法律学以前に一般常識としてありえない。

597 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:39:58 ID:???
>>589
文献を調べる姿勢は評価に値すると思うよ
ただ、関係はうすいかな
その事案を本件にそくすと、娘が登記を有しているかどうかの話につながるけど、
本件は抵当権者が登記を有しているかどうかの話だから

598 :585:2010/05/24(月) 16:40:09 ID:???
>>596
ちょwネタだってばYo


599 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:41:15 ID:???
>>597
どもです。

600 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:42:09 ID:???
建物抵当権者は、債務が弁済されない場合、建物を競売して代金から回収しようと
考えてる。つまり、その建物の交換価値を把握してるわけだ。

だから、所有者であっても、勝手に壊したりしたら、抵当権者の利益を侵害したことになる

仮に、再築目的だったとしても、新しく建った建物には、抵当権は当然には設定されないから
抵当権侵害目的がなかったなどと通用しない。

あらかじめ、新築建物に抵当権設定し直す合意があるならともかく。

601 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:42:36 ID:???
>>595
??その説明じゃ対抗関係にもならないぞ

602 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:44:11 ID:???
誘導。


民事の議論はここで
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274541530/l50


603 :栽判官志望:2010/05/24(月) 16:48:10 ID:???
>>602
誘導の申立を棄却します。


604 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:49:14 ID:???
>>603
FACK!

605 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:51:17 ID:???
>>603
いや、これは見事だろw
多分、棄却ではなく却下が正しいが。

606 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:52:46 ID:???
とにもかくにも今日は日韓戦だ

607 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 16:54:24 ID:???
tanoshimi
新司終わってから、気兼ねなく野球とサッカー見れるのが嬉しい。
まぁこんな生活続けるのもあかんやろうけどw。5月ぐらいは許されるよな。


608 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:08:29 ID:???
>>596
>建物抵当権者が抵当建物壊されるのは覚悟すべきだなんて、法律学以前に一般常識としてありえない。

これとは関係ないかもしれんが、試験後当初の議論では、
土地の上に建物があるより更地の方が担保価値が高い、
したがって、建物が滅失して更地になったんだから
担保価値が増して損害はない。
っていう議論があったと思うんだが、これはどうなった?

俺としては、土地建物の共同抵当権者は、土地の上の建物が壊されることを望んでいる
という趣旨の議論に違和感ありまくりだったんだが。規制されてたからツッコめなかった。


609 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:09:46 ID:???
>>608
あったね。
あれと関連して、「全体価値把握説」と「個別価値把握説」の対立が問題となるって書いてる実力者っぽい人がいたけど
あれって結局どういう議論なわけ?よくわからん


610 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:11:58 ID:???
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274541530/l50
すまん、こっちで議論すべきだったね


611 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:49:50 ID:???
会社法で問題文に有利発行ではないって書いてあるのに、有利発行であることを前提に答案作成してしまった。
大チョンボ
設問2の@の半分とAの全部が連鎖的に…
択一自己採点したらTKCで得点率87%で300点超えそうだけどダメかな・・・

612 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:51:28 ID:???
>>611
有利発行でない、ってのは、当初の払込価格が適正ってことじゃないの?
見せ金を前提とすれば有利発行となるかもよ?


613 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 17:57:41 ID:???
>>611
いや、丙に対する発行価額は有利発行にあたる、10000株のうち9000株は資本充実に反するから無効で、1000株は有利発行
だけど有効って書いた。んで、Aは、有利発行だから、212条、213条が問題になるって書いた。

614 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:02:22 ID:???
>>613
あぁ。なるほど。1000も有利発行にしたのか。
多くの人は212条使ってると思うが
それは、見せ金となる結果、丙は10000万株を1000万円で引き受けていることになっているからなんだよね。
そういう意図ではないんだよね?それだとまずいかもね。



615 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:04:38 ID:???
>>614
そうそう。何点くらい減点されるかな??
他の科目が平均点はあるとしたら受かるかな??

616 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:05:01 ID:???
>>614
お約束のボケだな
1億株ってなんだよw

617 :614:2010/05/24(月) 18:10:31 ID:???
しまったww>>616 1万株なw

>>615
んー。まぁ会社法は、論点わかりやすいようで実は書きづらいしみんな沈んでるんじゃないかと個人的には思ってるし
他が平均点だとしたら受からないとしても(てか、全部平均点で受かる試験じゃないでしょ?)
他で十分挽回は可能じゃないの?


618 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:15:44 ID:???
>>617
会社法は実は高得点を取りにくい問題だと思った。

619 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:16:23 ID:???
ありがとう!!励まされたわ。
ちなみに去年だと、合格最低点が785点で、論文の平均点が367.1点だから
択一が、785−(367.1×1.75)≒490の半分の245点あれば、論文が全部平均点でも
ぎりぎり合格できるのかなと思った。

620 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:17:54 ID:???
>>619
もっと単純に、論文で全科目47点をキープできて、択一が
通過者平均あれば受かるよ。

621 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:19:42 ID:???
177条の第三者とは、当事者及びその包括承継人以外の者で、不動産の物権の
得喪及び変動について、登記のケンケツを主張するにつき正当な利益を有する
者のことをいう。具体的には、相手方の物権変動及び得喪の主張が認められる
ことによって、自己が有する権利を侵害もしくは制約され、または継続的に負
担を強いられる者のことをいう。
⇒あてはめ⇒当てはまる。


欠缺を缺欠と書いてしまった・・。学部生レベル・・。

622 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:20:12 ID:???
>>619
論文380  換算665
短答240  換算120 

論文平均では受からんよ



623 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:22:52 ID:???
>>622
去年の合格最低点が785点だから、それだと785点で受かるんじゃないの?

624 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:25:36 ID:???
最低でも論文380は必要ってことだろう
論文が平均の367点では合格点取るには択一は286点以上必要

625 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:25:45 ID:???
>>622
間違えた。論文380なら平均以上か。
去年の場合短答300ちょうどなら、論文363点(平均367点)で受かるな。

626 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:26:02 ID:???
まぁ、択一280点とった俺としては、全部平均やや上をとればいいのか。
平均って、もちろん全体平均だよね?


627 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:28:50 ID:???
>>626
そうそう。論文平均は、択一合格者の平均ね。

今年の択一平均点は去年より下がるんだろうか、上がるんだろうか。

628 :626:2010/05/24(月) 18:37:56 ID:???
択一合格者の平均かー。とれてるかなー
ロー内の成績とか模試とかでは一応常に上位だったから、そうそう平均は割らないと信じたいが、、


629 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:52:09 ID:???
今日ご飯カレーだった
おいしかったなあ
ありがとう
かあちゃん

630 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:56:43 ID:???
第三者性の話しだけど、抵当権と所有権って全く違う物件だから同一物に問題なく両立しうるので、対抗関係に
ならないんじゃ?

631 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:58:41 ID:???
贈与→抵当権の設定って流れなら、対抗関係にたつのも分かるけど、
今回って抵当権→贈与の流れなんだよね。

これって対抗関係なの?

632 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 18:59:07 ID:???
>>631
対抗の意味が分かってないだろ

633 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:00:10 ID:???
>>630
本来なら、そうだよね。
でも今回は、EはFの抵当権の存在を真っ向から否定しとるわけです。

634 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:04:22 ID:???
いや、ヒアリングで良く事案の特殊性がどうこうって話しが良く出るから、今回のポイントはそこかと思って
厚く論じたんだけどどうなんだろ。

一応対抗関係って処理にしたけど。

635 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:06:12 ID:???
贈与を受ける事が背信的悪意者に当たりうるのだろうか?
あげるって言われたら、例え既に譲渡された他人のものでも貰っちゃうのは普通かと思う

636 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:06:36 ID:???
多分ボーダーあたりで毎日びくびくして生きてるんだけど、
一部の人を除いて、みんな論文でそれなりに論点落としてたり不充分な記述だったりするんだよね?

637 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:08:47 ID:???
>>635
ただ、少なくとも「悪意」が自由競争でもOKってのは
他の譲受人とかが存在することを知りつつ、より有利な条件で引き受けようとする場合もありうるからっしょ?
だけどあれは違うじゃない。そういう意味では贈与ってのは、背信的悪意をゆるくしようという方向に働く事情じゃない?


638 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:10:08 ID:???
対価が廉価ってことは背信性を基礎付ける事情になる

と要件事実マニュアルに書いてあった。
贈与ならなおさらでしょう。

639 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:10:43 ID:???
権利抗弁説を前提とすると対抗要件の抗弁は主張しなければ対抗問題とはならない。
本件では、Eは対抗要件の抗弁を主張している(Fの想定に基づくものだが)。
対抗要件の抗弁を持ち出された場合、それに対する反論として考えられるのは
背信的悪意者の抗弁か信義則違反の抗弁しか考えられない。
いや、考えられないというのは言い過ぎだが、思いつかない…。

640 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:14:30 ID:???
>>639
対抗要件の抗弁に対する否認とかもありえるでそ

641 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:18:34 ID:???
あってるかはさっぱりわからんが、

反論1 不法行為が問題となっているからそもそも177条の適用場面ではない
反論2 177条の適用場面だとしても不法行為者は第三者には当たらず177条の客観的要件を欠く
反論3 177条客観的要件を具備するとしても、背信的悪意者であるから177条の主観的要件を欠く

642 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:20:30 ID:???
やべぇ・・・マジ死んだ
憲法 25条は処分違憲のみ。15条は丁寧に法令違憲、処分違憲は検討した。
行政法 設問1はかけた。設問2、3は一応事案を丁寧に拾って趣旨から規範をきちんと展開するという三段論法をきっちり守った
民事大大問 設問1は99条と110条で書き分け。設問2は損害論はきちんとここの議論レベルでは書けたし、177条は「第三者」であることを一応きちんと論じた上で背信的悪意もきちんと丁寧に認定した。
      設問3は当事者はEとしっかり認定し、無権代理類似とした。その上で弁護士代理禁止の原則を信義則出修正できるか考えた上、あの程度では無理とした。
      設問4は、長所短所をしっかり書けた。設問5は認知無理として包括遺贈で。
民事大問 見せ金だけど設立後であることや株券発行であることから有効とした。見せ金3要件はきっちり書けた。
     その後、矛盾無いように気をつけつつ、423、429、212を丁寧に検討した。
刑法 不作為の殺人、保護責任者不保護罪を事案をめいっぱい使いつつ検討した。過失、因果関係も書き負けないようにきっちり事案ひっぱって認定した。
刑訴法は、設問1は領置の書き分けと、必要な処分でせめた。設問2は伝聞非伝聞の区別をした上で、321条3項+321条1項3号や322条などをの伝聞例外を検討し証拠能力認めた。排除法則も
第三者を利用したおとり捜査であることの特殊性をきちんと踏まえて論じられたはず。秘密録音も丁寧に検討した。


マジ即死答案だった・・・。


643 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:20:36 ID:???
>>641
全部書いてると時間がないんだよね・・・

644 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:24:54 ID:???
>>642
そんだけ書けてれば合格者平均ぐらいだ、大丈夫


645 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:25:10 ID:???
>>642
現役バリバリで活躍している法律について法令違憲を論じさせたりしない。
っていうマジレスをしようとしたところで
釣りだと気づいた。
まじめに悩んでいる人もいるんだからそういうことすんなよ。

646 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:26:21 ID:???
>>645
どうでもいいが、15条の法令違憲はあり得るんじゃないのか?一応改正求めていたわけだし
在外国民に認めていなかった点の違憲が出るぐらいだし。


647 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:28:57 ID:???
25条の法令違憲を検討してしまったんだが、やっぱり減点されるのかなあ・・・。
無益的記載事項として処理して欲しい・・・。

648 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:29:33 ID:???
>>647
現在地の一部法令違憲ならもうまんたい


649 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:31:25 ID:???
>>648
貴方のレスの意味が理解できない時点でヤバいんだろうなあ・・・。
すみません。どういう意味が教えていただけないでしょうか・・・。

650 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:32:08 ID:???
>>645
絶対ないとはいわないけど本筋ではないでしょ。



651 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:34:18 ID:???
>>650
さっきから抽象的だね。ホームレスが住所地要件のせいで投票できないんだから、法令違憲はひとつの筋でしょ。
「現実に運用されている法令の違憲を主張するはずがない」っていうのは法律論じゃないぜ


652 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:37:36 ID:???
そもそも現実に運用している法令じゃないと
法令違憲の主張しないだろ。

653 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:42:09 ID:???
>>651
だから「筋」の問題だと。
書いて死因ではないが書かなくても死因でない。
長年違憲性が問題となっている法律ならともかく
実務家登用試験で実際の法律の法令違憲を論じさせるという
リスクを試験委員が負うわけない。

654 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:45:14 ID:???
>>652
司法試験で法令違憲を書くときってだいたい架空の法律についてじゃない?
旧試は知らんけど

655 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:46:07 ID:???
>>653
やっぱり論理性無いね。いったいなんのリスク(笑)と戦ってるのかわからんが
まぁ法令違憲書かなかったのが不安なのはわかるが、もう少し説得的に議論してくれ


656 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:46:57 ID:???
>>653
リスク?
危険なことがあるの?

657 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:49:28 ID:???
リスク回避したいなら、法令の違憲性は論じなくてよいとか、架空の法律に限定するんじゃないかなー・・・
653の言ってることがよくわかりませんが・・


658 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:50:54 ID:???
俺は試験委員のリスクはわからんかったから、万が一法令違憲が筋だったらと考えて法令違憲もしっかり論じたけどな
むしろ、法令違憲を書かないというリスクを負いたくなかったわ、俺はw


659 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:53:26 ID:???
ただ、問題文に立法事実があがってないんだよね
そうするとあてはめは知識や推論によらざるを得ない
今までとは異なる、そんな問題を出すんだろうか?

660 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:53:39 ID:???
やっぱ殺伐としないと死因スレじゃないよなw

661 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:54:43 ID:???
>>659
お前今年受けたのか?どこも傾向かわりまくりだぜ
てか去年からそういう傾向じゃないか、憲法は。
あまり事実大量に出して評価させる、っていうところからいろいろ推測させて書かせる問題になってるよ


662 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:54:57 ID:???
>>660
見てるほうは楽しいだろうけど、
やられてる本人はつらいだろう

663 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:55:48 ID:???
お前ら、仮に憲法の問題で民法167条で消滅時効が問題となっているときでも
法令違憲→適用違憲の主張とかしたりするの?

664 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:57:11 ID:???
まあ、今ある法律の法令違憲を論じさせることは政治性を帯びるから
慎重になるって話は聞いたことがあるが、絶対出題しないということもないだろう
ただ、あの問題でそれを論じる必要がどの程度あるかは別の問題だが

665 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 19:59:54 ID:???
>>661
いくら傾向が変わろうが立法事実を論じずに法令違憲の主張ができる訳ないと
思うが

666 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:00:01 ID:???
>>663
事案によっては書くんじゃないの


667 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:00:32 ID:???
法令違憲→適用違憲の順で論じるのがデフォルトじゃないの?
採点実感とか読む限り。
生存権のメインはそりゃ適用違憲だろうが。

668 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:01:31 ID:???
>>667
そりゃあんた、違憲の法令の適用をうんぬんしてどうする。

669 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:05:28 ID:???
生活保護法の居住地・現在地要件の法令違憲はいくらなんでも無理だ。
なんでも法令違憲に飛びつく悪い癖がが出たと採点雑感に書かれることを望む。


670 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:06:15 ID:???
>>668
そりゃそうだよ。法令は合憲とすべきだろう。
ただあの問題では、一見国側の裁量が働く生存権の違憲主張を
原告側から生存権の本質からどう基礎付けていくことが出来るか?も
みてる気がするのよ。
そしたら法令違憲のところもそこそこ配点あるんじゃないかなと。

671 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:07:34 ID:???
俺らの手にかかりゃすべての法令は違憲立法だぜ

672 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:08:05 ID:???
 宗教法人法81条
裁判所は、宗教法人について左の各号の一に該当する事由があると認めたときは、
所轄庁、利害関係人若しくは検察官の請求により又は職権で、その解散を命ずることができる。
一  法令に違反して、著しく公共の福祉を害すると明らかに認められる行為をしたこと。
二  第二条に規定する宗教団体の目的を著しく逸脱した行為をしたこと又は一年以上にわたつてその目的のための行為をしないこと。

オウム解散命令の根拠条文だけど、この法令を違憲と構成できる?

673 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:08:26 ID:???
>>670
生活保護法を違憲にしちゃったら何を根拠に金をもらうのよ。

674 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:12:11 ID:???
>>672
やぶからぼうに何だそれはw
そりゃ原告の訴訟代理人としてはご要望があれば法令違憲の主張はするだろう。
しかし、立法事実がなく、司法事実満載の問題で法令違憲を論じるかっていえば
やらないな。
誰かがいってるがスジの問題だ。

675 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:15:39 ID:???
>>674
あの判例では処分違憲が主張され、問題となっているわけなんだけども
法令違憲よりも処分違憲の方が勝ち目が濃いから処分違憲をどうこう言うんじゃないかな?

676 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:16:50 ID:???
>>673
それはそれで、給付立法を違憲としたら貰いたいものがもらえないので
違憲判決の効力で給付を基礎付けれないかという
違憲判決の方法、効力論で言われてることでしょ?
(一応憲法上は)法令違憲の主張をするしないとは別の問題のはず。

677 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:23:40 ID:???
なんでも法令違憲を主張しているやつは弁護士向きだろうね
俺が弁護士なら死刑判決がでても憲法違反ではなくて量刑不当で上告するわ・・・チキンでごめん

678 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:23:54 ID:???
いや、国籍法みたいな一部だけ無効にすれば、他の法文から意味が足りる場合と違って、
住居地と現在地両方無効にしたら、支給基準が完全に消滅すると思うんだが。

679 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:29:37 ID:???
>>676
すまん、違憲判決の効力で給付を基礎付けるって誰の議論?よかったら文献とか教えてくれるとありがたい
俺は知らんかった

680 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:34:29 ID:???
給付の条件で、AかつBのとき(ただしCの場合を除く)ってなってるときに
()の部分だけ違憲無効とすることで、Cの人への給付を基礎付けることが出来るって話だと思う。

>678で書いたけど今回の事案だと無理だと思う。

681 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:36:52 ID:???
法令違憲の人が急におとなしくなった。

682 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:37:09 ID:???
>>679
ごめん、文献までは覚えてない。たしか4人組には
簡単にでも書いてたと思うんだが。間違ってたらごめん。
なにしろ「ふーんこんな議論もあるんだ」
程度にしか読まなかったので。

683 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 20:44:31 ID:???
>>682
そうか。とりあえずありがとう。
明日四人組チェックしてみるわ。

684 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:00:11 ID:???
「朝日訴訟や堀木訴訟においては、たまたま不利益な保護変更処分や
併給禁止規定が争われたから、それらが違憲無効とされることで、
原告の利益救済が可能となるケースであったが、一定の給付を求める
法律の規定が生存権の要請を満たしていないような場合、それを違憲
無効とすることは不十分なものをゼロとするというだけに終わってしまう。」
四人組憲法T(2版)466頁

今の議論はようわからんが、この部分かな?
ただ自分の教科書に書き込みしてるだけで、その先に何が書いてあるか
確認ができないことを詫びる。

685 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:04:23 ID:???
堀木訴訟なんかだと、A給付とB給付の両給付の条件を満たしている場合に、
調整条項として「両方の条件を満たしても、片方の給付のみ支給」っていう条文があったので、
その調整条文だけ違憲無効とすれば、A給付とB給付の二つの給付を受けられるようになった場合だね。

今回は違うとおもう。


686 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:11:24 ID:???
議論がズレてるな。
生存権のほうが、丁寧に論じなければ法令違憲はきついだろう。
一方、15条のほうは、法令違憲を論じないこと自体が?だろう。
「改正」を要求しているという事情があったし、「住居」要件のせいで選挙権行使できないという典型的な法令による権利制限なんだし。


687 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:13:44 ID:???
え?!選挙権のほうって法令違憲論じるじゃないの?論じないのが筋ってのは何で?

688 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:14:35 ID:???
>>686
法令が直接権利制限してないだろ。
選挙権が行使できないのは反射的効果だ。


689 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:16:57 ID:???
>>688
そんなこと言い出したら何でも反射的効果になりそうだが。
反論で書くならいいが。
つか、法令による直接的規制でなくとも
大勢のホームレスが選挙権行使できないんだったら、やっぱり例外認めず住民票のみで管理することが果たして許容されるのかって問題は生じると思うけどなぁ
憲法感覚ズレてるのかな?


690 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:16:58 ID:???
公選法の住所要件を違憲無効としたところで、Xの選挙権行使が回復されるとは限らないのは
生活保護法の場合と同じだろ。なんらかの立法手当が必要。

691 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:17:09 ID:???
そうなんだよね、選挙権の方も違憲無効にして、じゃあどうなるのってなったら困る。
住居要件が消えたら、代わりに現在地を要件にした条文が突然生まれるわけじゃないから。

692 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:17:54 ID:???
まぁ、そこは在外国民と一緒でいいんじゃないの?
「国内」に限定している部分が無効になりゃ選挙権生じるわけだし
住所地要件が無効になりゃ一応選挙権生ずるとは考えられるっしょ。


693 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:18:41 ID:???
選挙権が発生する基準そのものが消滅するから、違憲無効じゃまずい気もするけど。

694 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:19:12 ID:???
>>692
だから、どこの選挙区に?ってならない?

695 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:19:48 ID:???
原則発生する、但し住所要件がなければいけない、と考えるなら別に違憲無効でもいいのではないか?
住所要件の部分が無効になるわけだし。

696 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:20:52 ID:???
いや、だからその原則発生するって言ったって、日本には色んな選挙区があり、どの選挙区で選挙権が
発生するのかその「基準」が必要でしょ?

697 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:23:55 ID:???
具体的な選挙権としてはそうだが、選挙権って別に法律の規定が無くとも本来固有の権利なんだし
そういう固有の権利が剥奪されてる状態で、一部違憲無効とすれば、少なくとも時期選挙で投票できる地位が回復されると考えることは可能では?あくまで地位確認だし。
確認訴訟はある程度内容を抽象化することは可能なわけだし。


698 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:24:08 ID:???
住所のないホームレスにも選挙権を認めるべきだって考えは、
ホームレスを助長容認するような考えだって気づけよな。
まずは、ホームレスを発生させる世の中に疑問を持とうな。

699 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:24:20 ID:???
選挙権と住民登録をリンクさせること自体は何ら憲法上の権利侵害はないだろ。
住民基本台帳法は、住民に住民登録と実情を一致させる努力義務を
課していることからもわかるように住民登録がない状態、というものを
想定していない。
そうすると、住民登録がない状態、すなわち選挙権が行使できない状態に
なるにもかかわらず、常民登録を抹消するという処分が権利制限をもたらす
のであって、法令自体が憲法上の権利を制限しているわけではない。

700 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:25:32 ID:???
>>698
ワロタw


701 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:25:50 ID:???
法律上の地位確認じゃなくて憲法上の地位確認ってこと?
ごめん。697の言ってる意味がわからない。

それって法律上の争訟なの?


702 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:28:06 ID:???
今調べてみたが、在外国民の地位確認は確かに選挙区の限定をせずに請求認容してるね


703 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:29:41 ID:???
次回選挙という程度の限定は必要かもしれんが、選挙区まで限定しなくても地位確認はできるのでは?感覚的だけど。


704 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:35:32 ID:???
在外国民選挙の場合は、改正後公職選挙法のうち、
在外国民の選挙権を衆参両院の比例代表選出議員の選挙に限定する部分のみの違憲無効の主張我認められた場合。

つまり、680の類型。

今回は、それとは事案が異なると思うけど。




705 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:39:38 ID:???
>>702
選挙区選出議員を在外国民が投票する際の基準は、やはり日本で住んでたときの「住所」なのではないだろうか?
改正公選法の中身を知りません。不勉強ですみません。

706 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:39:39 ID:???
出題の意図は、違憲審査基準のパターン化を嫌って
審査基準を安易に定立させないってところにあるんだろうね。
法令違憲ねぇ、そのあたりを踏まえて論じるなら論じてもいいんじゃないかな。

707 :sage:2010/05/24(月) 21:41:01 ID:???
700
http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki/huku02.htm

文部副大臣 伊藤寛 3000人合格論者 誰に誰が同伝えると
3000人合格実現できるかおしえてつかーさい

708 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:42:17 ID:???
680の事案でいうなら、「AかつBの場合」という基準自体を違憲無効として、自分の考えた基準を作って
俺は基準に当てはまるから選挙権はあるぜ!!って主張するようなもの。

憲法が、選挙事項を法律事項とした趣旨を完全に消滅させるから、ちょっと無理だと思うけど。

709 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:43:00 ID:???
ふぅ・・・やれやれだぜ

710 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:45:40 ID:???
横レスすまん。
選挙事項を法律事項としたといっても、憲法上から「選挙権を与えよ」との原則が読み取れるから、改正前の地位確認であっても認められるだろう
というのがうちのローの授業での先生の解説だった。(あ、今回の新司の解説ではないよ)。
原則例外が読み取れることが必要というのはその通りだろうけどさ
法律事項ってのは、選挙権をいかに具体化するかという点には妥当する議論だけど
選挙権を奪う場合には妥当しないから、一部違憲で地位確認可能だと思ったんだが
まぁここで議論してもしゃーないか(笑)


711 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:46:35 ID:???
やっぱりね、Y市長の住民登録抹消処分の違憲性を論じるのが筋だと思うんだ。
法令違憲の主張はいままで挙がってるだけでも、違憲判断の方法(一部違憲か否か)とか
違憲判決の効力(選挙権の回復方法)とか論じることが大杉。

712 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:49:42 ID:???
え・・・、「改正」を要求してるから法の違憲性を叩くべきだとばっかりおもってたよ・・・orz..

713 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 21:51:56 ID:???
>>712
問題無い。
あれは、いずれも「居住」との関係で選挙や生存権が制限されてて
居住要件がなぜ課せられてるのか、その立法目的と手段の合理性を考えさせた上で
法令違憲及び処分違憲を論じていれば良い。

714 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:00:49 ID:???
ググッたら、これの元ネタって多分あいりん地区の釜ヶ崎解放会館住民登録抹消問題なんだな。
ウィキペディアであいりん地区を調べたら詳しい事情が乗ってた。
こらからの時代は、ロースクールより基本書よりでウィキペディアだな……

715 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:04:24 ID:???
法令違憲をやたら叩いてる人って、法令違憲を書かなかったのが不安だから、自分の正しさを証明したいがために必死で論じてるのかな?
「筋」だの「司法試験委員のリスク」だの。
別に、法令違憲と同時に処分違憲も厚く書いてるし、法令違憲がそこまで配点無くても俺は問題無いんだが
そんなに不安になるぐらいなら、法令違憲もかいときゃいいのに・・・。


716 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:04:50 ID:???
問題文読んで「あー、釜が先で生活保護受けさせるために同じビルに数百人住民登録してた問題だな」って気づいた

717 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:07:27 ID:???
あ〜ネカフェ難民かぁ

ぐらいにしか思わなかったわw

718 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:08:07 ID:???
>>715
法令違憲を主張を前提とすると、適用違憲の主張は、違憲な法令に基づく処分だからって理由?
それとも仮に法令違憲ではないとしてもという留保つきの適用違憲の主張?

719 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:09:14 ID:???
>>715
立法事実もないのに法令違憲を「厚く」書けるのか、器用な人だ。
法令違憲を書いたら死因だなんてレスは1つもないだろ?

720 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:09:57 ID:???
むしろここまでの流れでなぜ叩かれていると思うのかの方がよく分からんが

721 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:16:23 ID:???
>>720
過去の試験の流れから何も考えずに法令違憲を論じちゃったことに
不安を感じているんだろ。
法令違憲を論じたって一向に構わない。
ただ、これまでの試験のような法令違憲→適用違憲という流れとは
明らかに変えてきているという意図をどれだけ踏まえているか、が問題。
これまでのレスをみると法令違憲の主張の根拠はNPOが改正を主張した、
ということしか挙げられていない。それじゃ、弱いわ。

722 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:20:26 ID:???
俺は法令違憲書いてない
その身分で書かせてもらうと・・・

法令違憲書ける問題文・誘導じゃない気が直感でした
あと行政に時間使いすぎて例年どおり両方書く時間がなかったw

723 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:22:14 ID:???
意図とかあるかどうかも分からんもの持ち出されてもねえ
それこそ弱い
少なくとも死因スレで検討するようなものではないわな

724 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:23:55 ID:???
まぁ、いずれにしろ何にも考えずに法令違憲の主張はまずいと思う。
上記議論を踏まえてきちんと論じたなら、特に問題は無いと思うが。

725 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:27:21 ID:???
>>722
俺もそうだな。
150円のペットボトル(法令違憲)を買おうにも
120円しか持ってなかったから缶ジュース(適用違憲)しか書けなかった。
ただ、150円持っててもペットボトルは買わなかっただろうな、
飲みきれなかっただろう、と思う。これは直感。

726 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:29:44 ID:???
誰がうまい例えをしろとww


まさにそんな感じだ

727 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:30:37 ID:???
>>724
25条はまずいだろうけど15条はまずくないんじゃない?
自分の書いてないことを悪い方向に持っていくのが不安で不安でしょうがないんだろうけれどさ。


ところでみんな、「Y市は全体で一選挙区」って事情はどこで使った?


728 :727:2010/05/24(月) 22:31:46 ID:???
日本語おかしかったなw自分の書いてない事項は、有害的記載事項だったという結論に持っていきたいんだろうけれどさ
書いちゃまずいということは無いだろう。

729 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:34:13 ID:???
あのY市は全体で一個しか選挙区がないって事情は何で使うんだろうな
よく分からないね


730 :sage:2010/05/24(月) 22:34:17 ID:???
http://www.zakzak.co.jp/

731 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:35:05 ID:???
>>728
あんたさ、さっきから15条についてどのように法令違憲を論じたかを
いわないから不毛な議論になっているんじゃないかな。


732 :727:2010/05/24(月) 22:35:53 ID:???
ごめん、多分違う人と間違えてるぞそれw

733 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:36:34 ID:???
>>729
適用違憲で使うのかな?でも住民票抹消処分だと使えないよね。
選挙人名簿からの抹消処分とかだったら使えるのかな
正直今回の憲法はさっぱりわからん


734 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:38:58 ID:???
法令違憲書いてないしどう思われてるかしらんが・・・
例年の過去問とかと比べて法令違憲寄りじゃねーなと感じたっていう個人的意見だからな
「自分の意見と違うから死因に持って行きたがってる」とか言う人の気持ちは理解できん
どんだけちっぽけやねんwwって

735 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:41:14 ID:???
まぁそういう感覚的な理由だからなぁ。
俺は法令違憲論じたけど、なんで住所地が要求されてるのかとか色々立法趣旨考える作業は楽しかったなw
選挙区選挙が憲法上前提になってて云々とか
適用違憲でもキレイにY市一選挙区の事情使えたし。まぁ、あんまり憲法訴訟論的なこと書いてないから、正直ここの議論にはついていってないけどw


736 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:44:31 ID:???
そういえば、上のほうで反射的制限だ云々って言ってる人いるけど
結局住民票抹消処分による選挙権制限だって反射的制限な気がするけど、違うのかな


737 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:48:13 ID:???
正直憲法で死因レベルといえるのは憲法25条の全体法令違憲ぐらいじゃない?生活保護の場合、明らかに創設的権利だから全体法令違憲は明らかにダメ。
15条は別に法令違憲すっ飛ばしたっていいだろうけど。後個人的に死因だと思ってるのは、14条、25条、15条とかを色々細かく総花的に検討してる答案かな。

738 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:50:39 ID:???
そういえば憲法14条の議論もあったな・・・


739 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:51:53 ID:???
こんだけ議論しても14条を論じるべきか、15条の法令違憲を論じるべきかで結論でないんだね。
結局どれでも良い気がしてきた。去年の設問2で知る権利かプライバシー権かっていう争いでは、プライバシー権利でFAって雰囲気になってたよね


740 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:53:05 ID:???
おれ25、14、15論じたんだけど。全部適用違憲

死因なの?

741 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:53:43 ID:???
生存権の適用違憲と、選挙権の法令違憲+立法不作為でFAだろ。
シンプルだよ。

742 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:56:52 ID:???
>>740
別に・・・

じゃねーの?
憲法は議論が空中戦になっちゃってよくわからん

743 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 22:57:12 ID:???
>>741
それでもいいと思うが、Y市が一選挙区であること、XがY市の中は転々としているが基本そこから出ていないこと
といった事情を拾うには選挙権の部分でも適用違憲があるといいと思うが。
その場合、選挙名簿からの抹消処分の取り消しとかになっちゃうのかな、それって。


744 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:00:02 ID:???
>>736
法令によるダイレクトの制限ではないからこそ
処分違憲にもっていくんじゃないのんな

745 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:06:39 ID:???
>>743
いかにも配点の少なそうな選挙権で、適用の方まで書かせようと
しているとは思えないけどな。

746 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:18:53 ID:???
法令違憲は論じたかどうかが問題ではなくて、どう論じたかが問題でしょ
どう論じたかを述べずに論べきとかそうでないとか延々繰り返しても
しょうがない

747 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:20:55 ID:???
>>745
少なそうかな?1:1ぐらいに見えたけど。


748 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:26:53 ID:???
1対1ぐらいじゃないの。どっちを重視するかハッキリ書いてない感じ


749 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:27:11 ID:???
法令違憲だけでも、適用違憲だけでもしっかり説得的に論じていれば
合格点はつく。

そんなとこで、合否は決しない

750 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:28:00 ID:???
その通り。皆憲法ビビりすぎ。
暖かい目で採点してくれるから大丈夫だよw(by青柳

751 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:28:29 ID:???
憲法飽きたw

752 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:31:59 ID:???
>>747
あれが1:1に見えるのか。
人それぞれとはいえ、凄いな。

753 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:34:52 ID:???
短答でお別れする者を選別する日が近づいてきました。

短答は225点が足きりかと・・・・。

754 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:35:08 ID:???
>>752
え?生存権のほうが重要だったかな。まずったかな
立法不作為とかも書けそうだったし、かたや処分違憲のみ。
書くことは選挙権のほうが多いイメージだったから。
まぁ適用違憲まで書いたからだけど


755 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:38:35 ID:???
しかし公選法の適用違憲って何よ?
公選法に適用違憲って観念できるのか?

756 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:39:28 ID:???
選挙人名簿からの抹消が適用違憲になりうるって展開しちゃったんだけどまずかったかな。

757 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:40:30 ID:???
去年は今以上に憲法の検証は混乱を極めてたなー
懐かしい

758 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:40:31 ID:???
いや、もちろん選挙管理委員会が悪いわけじゃなくて、一部法令違憲の裏返しみたいなもんだから法律が悪いわけだけれども(まぁ違憲部分を含んでて、そのまま違憲的に適用した、みたいな流れ)
違和感はあったんだけどねw

759 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:49:36 ID:???
生存権→生活保護法全体の法令違憲
選挙権→住民台帳法全体の法令違憲

これでもきちっと書けてれば十分合格するよ

760 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:50:04 ID:???
思いつくだけ書き出してみたんだが
各科目とも,でかいミスが3つくらいある。。。。

761 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:52:12 ID:???
せ、生活保護法の法令違憲・・・だと・・・

762 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:54:21 ID:???
憲法は誰に対してどんな訴訟起こすかを書いて欲しいのか欲しくないのか
すごい悩ましかった

763 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:56:30 ID:???
>>760
書いてみ?

764 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:58:29 ID:???
>>762
あくまで「憲法上の主張」を聞いてるのだから不要
昨年までの行政法でいう設問2相当の実体上の主張だけでおk

765 :760:2010/05/24(月) 23:59:30 ID:???
憲法 
 ・両方とも25条・15条に軽く触れた上で14条の問題にしてしまう。
 ・しかも14条の比較対象をシェルター住民にしてしまう。
 ・選挙のほうは台帳法15条1項の一部文言違憲。

行政
 ・設問3短い。「自分の意見」を書き忘れたくさい。

766 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 23:59:38 ID:???
>>760に期待



767 :760:2010/05/25(火) 00:03:19 ID:???
民法 
 ・@A両方において有権代理を一瞬で切る。間接事実は思いつかず。
 ・@では109,Aでは109・110の重畳適用を論じる。そもそも文章がぐちゃぐちゃ。要件前出し出来ていない。
 ・謎の意思解釈をして,遺言認知OKにしてしまう。しかも相続分に債務負担を比例させる。

民訴
 ・当事者をEに確定して,選定当事者・任意的訴訟担当を検討し,否定して終了。信義則の検討なし。
 ・長所短所,意味不明。

768 :760:2010/05/25(火) 00:04:35 ID:???
会社
 ・212落とし。
 ・100%株主の事情に惑わされ,丙の責任でなぜか事実上の取締役を論じる。
 ・記載の時点を正確に把握できず,429Uで意味不明な独自説。
 ・募集株式という事情にひきずられ,仮装払込の判定基準として謎の要件を定立
 ・時間がなく,429や423の要件を端折る。法的性質にも言及せず。

769 :760:2010/05/25(火) 00:05:56 ID:???
刑法
 ・過失の定義を間違える。
 ・乙の巡回サボりを拾い忘れる。
 ・過失の共同正犯を肯定してしまう

刑訴
 ・捜査Bでは,検証との区別を論じて,実況見分にしてしまう。
 ・おとりと録音をわけずにどんぶり勘定で論述。
 ・捜査報告書は,心理状態・弾劾・存在自体・指示説明を用いて全部非伝聞にする。

770 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:06:33 ID:???
>>767-768
全体的にミステリアスな印象

771 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:07:19 ID:???
うーん
まあ確かにひどいが
内容次第かも知れんな

772 :760:2010/05/25(火) 00:07:23 ID:???
気持ち切り替えて一般企業の就活しますわ

773 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:08:27 ID:???
まあ伝聞に気づいただけましかもしれんな
気づいてない人結構いたみたいだし

774 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:10:20 ID:???
弾劾を用いて非伝聞になるというのはちょっと…

伝聞でも弾劾するためなら用いてよいというのが328であって
非伝聞になるわけじゃない

775 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:11:15 ID:???
>>773
マジか
おとり・録音・違法収集で時間切れになったんだけど・・・

776 :760:2010/05/25(火) 00:11:41 ID:???
>>774
あ,弾劾で証拠能力を認めただけかもです。まぁどっちにしろだめですね。

777 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:17:43 ID:???
なんか「弾劾証拠としてなら使える」って
やたら書きたがる人がいるみたいだな

778 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:21:07 ID:???
俺、今、とんでもないことに気づいたんだ。
行政法の問題の資料1、これは優しい誘導だと思ってたんだよ。
でも考えてみてくれ。職員らは弁護士を呼んで今後の対応を検討してるよな。
この弁護士なんて答えたか思い出してくれ。弁護士はこう答えている。
「それでは、御質問の点について、次回の会合までに、ここは入念に整理しておくこととします」
「了解しました。早速、両判決の分析を進めまして、課題について検討結果を送らせていただきます」

そう、この弁護士は職員らの疑問点を持ち帰って検討すると答えている。
現役の弁護士でさえ、この問題は持ち帰って検討する必要があるということだよ。
それなのになぜ、われわれは2時間場合によってはそれ以下の時間で答えを出さなければならないのだろう。
一言でいうと不条理なのではないか、ということだ。
この弁護士も検討会議で答えを出すべきなのではないか。われわれと同じように2時間で六法だけを頼りに。

779 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:22:16 ID:???
>>777
点数は微々たるものだろうけど、間違ってはいない。

もちろん、そんなの余事記載でしかないから、メインのところを書けなかったときに
情状で点を貰えるかどうかのレベルの話だが。

780 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:23:45 ID:???
>>779
>点数は微々たるものだろうけど、間違ってはいない。

点数つくのか…

781 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:25:07 ID:???
点数つかないだろ…
誰のどんな証言を弾劾してるんだよ

782 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:26:27 ID:???
いい加減なにが論点だったのかまとめようぜ
辰巳の見たら適当すぎて泣けてきた

783 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:29:23 ID:???
>>782
舵を取れ〜〜〜っ

784 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:33:13 ID:???
自給1000円の短期バイトが決まるかも
半月で11万なり

785 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:33:14 ID:UXWSmqrD
>>759
既存の生存権、住民基本台帳法の法令違憲ですか?
 実務家の方によれば、それは、まさに「筋の悪い」答案です!!
 絶対に無理筋です。それだけで落第点!!


786 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:36:21 ID:???
自分が書いてないことを攻撃したくなってしまうね


787 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:37:40 ID:???
死因ってのがどの程度のことを意味するのかわからんが・・・
憲法
15条 法令違憲大展開。適用違憲も。
14条書き忘れた
行政法
設問3時間切れで、かなり超絶無理やりまとめた。設問2もかなり内容が怪しい。随意契約の例外事由の当てはめで「適さない」該当性を必死で論じてた気がする
民法
設問5遺言認知無理やり認めた。損害論では共同抵当の特殊性は論じてない
民訴
表見法理落とした。長所短所で制限的既判力説も書いてしまった。条件と引換の違いとか書いてない。
会社
募集株式である点に悩みを見せず当然のごとく見せ金。
423,429の当てはめがかなりゆるゆるで適当。
刑法
不作為の認定が甘くなってしまった。排他的支配をもう少し丁寧に(甲が乙から信頼されていたという従前の事情を拾い忘れた)
過失と因果関係は、危険の現実化基準を使ったら、現実化しているとしか考えられなくて混乱
刑訴法
一番失敗した。領置と復元行為を分けた挙句、メモの復元をプライバシー侵害で任意処分で結構大きく展開してしまった。
そのせいで、伝聞非伝聞や排除法則を厚く論じられず、やむなく伝聞は321条3項と非伝聞説という危険な説に飛びつき、排除法則はおとり捜査、秘密録音をどちらも結構大雑把に当てはめて適法としてしまった。

細かいようだけど、どの科目でもこれだけやらかしてるってのはなかなかいないんじゃないのかい?


788 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:39:50 ID:???
>>787
ちょいちょい共感できるところがある・・・orz

789 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:39:55 ID:???
>>785
誰から聞いたのそれ?
公職選挙法違憲も筋悪いのかい?


790 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:40:11 ID:???
そんくらいフツーだろ
1000番くらいで受かってるよ

791 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:40:33 ID:???
14条を必死に死因にしてる奴は何なんだろう
うちの憲法の旧試の試験委員は要らないって言ってたよ

つまり、権利そのものがある局面で、わざわざ平等なんて迂遠な主張は
要らないってさ

792 :787:2010/05/25(火) 00:41:44 ID:???
>>791
俺は本番では14条いらんと思って(例の条例と同じように考えてね)
他の自治体で問題なく運用されているっていう事情は処分違憲の25条違反というところで使えばいいかと思ってたんだが
後で考えたら14条問題になりそうだな、って思ったんだが
そうでもないのかな


793 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:42:31 ID:???
真の死因は行政で3時間使ったから憲法は設問1の途中までしか書けなかったとかそんなレベルだろ
ここに挙がってるのなんてかすり傷程度だ

794 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:42:32 ID:???
死因ではないかもしれんがどう考えても14条に誘導してるやん

795 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:43:38 ID:???
>>787って死因なの?結構上位だろむしろwなんだかんだで題意捉えて論じてる気がするぞ。合格レベルはあるんじゃないの?

796 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:43:49 ID:???
むしろ死因にならないものをまとめたほうがよさそう

行政法設問1、設問3
民事2設問5

ここらへんは白紙同然でも合否に影響はないと思う

797 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:44:13 ID:???
まあ死因死因いってるけど
何を論じたかっていう枠のレベルで死因ってのは無くて
どのように書いたかっていうラインで合否がきまるんだよね

2年連続これといった論点の死因はなくて落ちたからわかる

798 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:44:17 ID:???
>>793
そこまで行かないが憲法90分でマジ泣きたくなったぞ
なんか例年と違ったから数分固まって思考停止したし

799 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:44:37 ID:???
>>792
つかさ、いわゆる「余事記載」って、問題になりそうだけど、書いても無駄な
ものだろ。25条に14条を加えるのだってそうだと思うよ。

間違ってるかどうかと言う次元でしか考えられない人=余事記載と配点が
あるところを区別しようとしない人からすれば、そりゃまあ書くべきだと言い張る
ことになるんだろう。

でも、実際問題、Xの主張にとって14条は必須でもなんでもない。

平等権だけで書くのが悪いとは言わないが、別に生存権だけで書いても
正解になる問題だったと思うし、平等なんて論じなくても死因にはならない。

800 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:45:19 ID:???
字が汚いってのが最大の死因なんだよね、実は

801 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:46:02 ID:???
>>794
そりゃ、論点主義の発想で勝手にくいついてるだけだよ。
平等を厚く論じさせるような事情なんてほとんどない。
むしろ生存権用の事情ばかりだろ。

802 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:46:24 ID:???
14条違反は生活保護申請却下(ないし不服申立棄却)を争う一つの方法にすぎない

803 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:46:36 ID:???
>>800
友人で悪筆で一桁合格してるぞ


804 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:47:14 ID:???
14条とか法令違憲とか「いらない」議論があるんですけどよくわからないんですよね。
それは、
@「いらない」理由を書かなければならない。
A原告で「いる」と主張して被告、私見の段階で「いらない」と書かなければならない。
B「いらない」ものはそもそも書く必要がない。
どれなんですかね。
まあ、いらないものを逐一書いている余裕はないんですけど…。

805 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:47:23 ID:???
平等権の主張は、「だったら、みんな却下して平等にしましょう」と言われた
瞬間に破綻する内在的欠陥がある。

806 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:48:02 ID:???
14よ25を論ずるのがオーソドックスだろ
14は落としても死因にならないと思うけど

807 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:49:42 ID:???
>>804
原告は、自分の要望を満たすために必要なものだけを書けばいい。
わざわざ遠回りなんて不要。

で、被告の反論は、原告の主張を打ち負かすために必要な
事だけを書けばいい。

私見は、その被告が反論したところだけで書けばいい。

シンプルな話だよ。

808 :787:2010/05/25(火) 00:50:17 ID:???
率直にいって俺の構成でぐらいでどのぐらいの合格可能性があるかな。
それによって今後就職活動の方向性が変わるんだ。すまん。
ちなみに択一は284点で通ってるはず(TAC基準)

809 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:51:02 ID:???
ややこしいやっちゃな

810 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:51:35 ID:???
>>806
「オーソドックス」「明らかに誘導」・・・
そういうのばっかだな

811 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:51:43 ID:???
>>808
ずばり合格可能性50%だよ

812 :787:2010/05/25(火) 00:52:35 ID:???
>>811
うーん、微妙だな。まぁあの程度の再現じゃわからんよな。
ありがとう。家庭の問題も絡んでるんだ


813 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:52:39 ID:???
>>808
予想だと合格ギリギリライン
2000〜2500番ぐらい

814 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:53:10 ID:???
行政庁たる福祉事務所所長の却下処分取消訴訟の被告は行政主体であるY市長である(行政事件訴訟法11条1項1号)

815 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:53:52 ID:???
>>813
俺が落ちるからそういうのは勘弁してくれ

816 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:54:10 ID:???
他の自治体ではこう扱ってるって書いてあるのに
平等に行かないってひねくれてるだろ

でも憲法はヒアリング見てもわかるとおり、
主張の取捨選択が大事らしいから別にいいんじゃないの

817 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:54:19 ID:???
×Y市長→◯Y市

818 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:55:56 ID:???
ヒアリング読めば、論点レベルで死亡ってのは憲法ではあり得ないのがわかるだろ
今回で財産権の主張とかしてれば話は別だが

819 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:56:19 ID:???
>>816
たったその一行で平等の問題だと食いつくのもどうかと思うが

820 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:56:43 ID:???
行政法とちがって憲法で「誘導」というのはちがうと思う

むしろ・・・

821 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:56:44 ID:???
居住移転の自由を大大展開しまくった俺も逆転の目があるな


822 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:57:01 ID:???
温かい目で見ていただけることに期待する、マジで

823 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:58:06 ID:???
>>821
お久しぶりですッ


824 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:58:17 ID:???
14条書いてない人の必死のフォローが虚しいなw

825 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:58:25 ID:???
2chの厳しい基準で50パー合格可能性もらってるんだから>>787はできてるほう。
と信じたい。構成で差がつかないとは言え、結構明後日のこと書いちゃった俺(99条落としとか)からしたらね


826 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:59:17 ID:???
>>824
アホ過ぎる・・・

827 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:59:28 ID:???
わざわざ権利があるのに平等までいう必要はないってのは
表現の自由とか厳格な審査が望める権利じゃないの?
25条なんて平等持ち出すべき典型事例だと思うんだが違うのかな

ま、書いてないけど


828 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 00:59:31 ID:???
>>825
あくまで択一284を含めてだぞ

829 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:00:07 ID:???
択一284ってすごいよね

830 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:00:30 ID:???
死因ってさ、
完全に題意をはずしたレベルの答案だろ?
論述がグダグダ、論点落とした程度じゃ死因にはならねえんじゃね?

831 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:00:31 ID:???
>>818でFA
全ては中身

832 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:01:08 ID:???
これは繰り返されてることだと思うんだけど、Y市長がY市民と他の市民を平等に取り扱うことなんて
できないと思うんだ。

833 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:01:18 ID:???
>>827
典型だからって、何も考えずに14条を書けばいいような程度の低い設問を
出してるかどうかってのが問題の所在なんじゃね。

834 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:01:43 ID:???
>50パー合格可能性

いちばんいい加減な判定だと思うが>50%


835 :787:2010/05/25(火) 01:01:50 ID:???
ありがとう。
2000番台合格かー就職しんどそうだないずれにせよ

結局書き方次第ってところもあるよね。
一応筆というか論文の力はあるほうだと思ってたけど(字は汚いからそこが死因となり得るかも)
今回それが活かせたかは微妙だしな。
ここまでミス重なるとは思わなかったな。司法試験は恐ろしい。


836 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:03:13 ID:???
まあ2年前のフィルタリングの問題で営業の自由を大展開した俺でも
公法系2200番台だったから気にすんな

837 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:03:38 ID:???
>>836
ごめん、ふいた
なんで営業の自由になるんだ?


838 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:04:42 ID:???
>>837
フィルタリングソフトを入れるメーカーさんの営業の自由を侵害してるのさ(キリッ

839 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:05:06 ID:???
>>838
なるほど。勇気わいた


840 :760:2010/05/25(火) 01:06:03 ID:???
>>787
わしのミス見て元気だせ。

841 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:08:33 ID:???
>>787とか嘘じゃないの?2chの議論見てから書いてるでしょ。
>>760が多数でしょ


842 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:08:42 ID:???
14条と立法不作為は荒れるもと

もう何度も繰り返された

繰り返さずにはいられないのかもしれないけど

843 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:08:45 ID:???
14条必要説と不要説があるんだね

844 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:08:54 ID:???
「市のイメージが悪くなることを嫌って」

公共の福祉で出てくる
多数派による少数派の権利制約の問題なのかな。

845 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:09:26 ID:???
うそ書いて何の意味が・・・

と他人ながら思ってしまったw

846 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:10:54 ID:???
嘘はかかんだろw


847 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:11:09 ID:???
>>842
結局、14条を書かないといけない理由すら俺にはわからんかった
オーソドックス、典型、明らかに誘導、そういう抽象的なのばっかだ

生存権だけで主張したら破綻するからこそ平等の主張が必須になる筈なのに
肝心の生存権だけでの主張じゃいけない理由が全然出てこない

要するに、自分の答案は間違ってないとゴネ合っているだけ

848 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:11:44 ID:???
最終的には出題趣旨がでて納得するんだよね
設問1と設問2の差はどこなのかってとこで
去年なんてこの比じゃないぐらい憲法は荒れてた

849 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:13:33 ID:???
>>847
あんたはどう書いたんだ?
なんか達観してる感がイラっとする

850 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:13:58 ID:???
>>847
あんたの話だと14条を書かない理由も俺にはわからんな
原告は認められるかわからないんだから、
生存権だけでなく平等も主張するもんだと思うけど

851 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:15:16 ID:???
村民Dに住民訴訟の原告適格を認めたであります!

852 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:15:33 ID:???
どちらでもいいけどある程度突っ込んだ議論できりゃいいよね。
14条も書いたけど結局25条と中身かわらないなら25条一本で厚く論じた人のほうがはねるだろうし
同じレベルで突っ込んで議論できてるなら、14条と25条両方欠いた人のほうがいいだろうし

まぁどっちでもいいですよ


853 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:17:21 ID:???
>>850
じゃあ、具体的には、14条で主張したら原告はどう有利になるんだ?
14条を入れたら認められる可能性が高くなると根拠を持って判断したんだろうけど、
その根拠があるなら示して欲しい

その際には、「他の自治体もうちの自治体と同様に却下する」という運用で平等を
実現するのでは駄目で、「うちの自治体の方が他に合わせる」いう形で平等を実現
すべきだと言えないことには原告は勝てない訳だが、その論証も示して欲しい

854 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:20:12 ID:???
俺は14条も書いた派なんだけど、
理由は、個人の人格価値を平等に扱っていないということが問題となるケースだと考えたから。
つまり、生活保護申請却下処分により生存権が保障されない状態が実現しているというだけでなく、
当該処分はXがホームレスであることに着目した差別(これは社会的身分にあたるとした)でもあると考えた。
この二つは一個の行為でなされているけど、別個の問題として捉えられるのではないかな。

855 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:20:16 ID:???
>>851
え?それっていけないの!?

856 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:21:45 ID:???
俺は、生存権だと緩やかな審査になるから、平等も主張して
中間審査に引き上げるべきだって主張させた。

ただ、友達には、だったら平等権一本で中間審査にして書けば
良いだろwって言われて言い返せなかった。

明らかに生存権を書かせたい問題だったから生存権を落とす
勇気はなかったが、言われてみると微妙なところかも。

857 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:21:54 ID:???
>>855
ぜんぜんありでしょ。最高裁も認めてたんじゃなかったっけ

858 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:23:14 ID:???
平等で中間審査に上がるってのもどうなんだろね。いかにも予備校的というか。


859 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:24:14 ID:???
>>853
ほーら、また始まった

860 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:24:15 ID:???
>>857
単純に住民訴訟の原告適格をDに認めると、監査請求していない人間が請求者の
知らないところで勝手に住民訴訟を提起しても許されることになってしまう。
これは明らかにおかしい。

だから、原則不可で、請求者と一緒ならOKというくらいの修正に留めないと、結論の
妥当性的に微妙。

ただ、そこまで書けてる人は少ないとも思う。

861 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:26:06 ID:???
生存権と言えど、緩やかな審査してよい場面だろうか
本件は

862 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:26:11 ID:???
>>859
煽ってないで答えてやれよw

863 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:26:28 ID:???
なんだか予備校嫌いの人がいるのね
試験委員さん?

864 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:26:44 ID:???
>>857
最高裁判例あるんでありますか?

865 :856:2010/05/25(火) 01:27:06 ID:???
>>861
でも、緩やかな審査と言わないと平等を主張する意味がなくなるから・・・。

866 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:27:34 ID:???
>>860
俺は条文の文言上「請求した」場合とされており、監査請求した者に限定されている文言となっていること
明らかに条文の配置的にも監査した者とされていること、からして無理っぽい
ただ、監査請求前置の趣旨は、第一次的な判断機会を与えることみたいな感じで書いて
趣旨からしてDいけそう?
でも、そうするといろんな人がはいってきちゃってわけわからん。だから条文上限定しているんだろう
よってD無理
みたいな流れにした


867 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:29:18 ID:???
>>866
ただ監査請求者が訴訟起こすと他の人が訴訟起こせなくなるから
D入れないと不都合じゃね?って思った

868 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:30:02 ID:???
>>866
わたくしも、ほぼそのような感じであります!
以後この口調やめます。

869 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:30:40 ID:???
>>867
うん、まぁいろんな考え方があるんじゃない?
ただ、Dにとくに特殊な状況がなかったから、D認めちゃうと全住民流入なんてことにもなりかねないから
それはダメでSHOWって感覚的に思ったわけ
ま、どんな結論でもよさそうだが


870 :868:2010/05/25(火) 01:31:09 ID:???
間違えた、>>865はD無理にしてるわ・・・


871 :866:2010/05/25(火) 01:31:59 ID:???
>>868,870
うんうん。
多分途中まで一緒なんだろう。
俺も答案構成段階ではDに認めていた。
でも、>>869のような違和感を覚えて、途中から結局条文の文言に素直に従ったわけです


872 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:33:00 ID:???
全住民でもいいじゃまいか
分離はできないんだろうし

裁判例はないのかね?

873 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:34:00 ID:???
俺の再現答案(設問2小問2)

(1) 反論の当否
Fが不法行為に基づく損害賠償請求をするためには、権利侵害(709条)を主張することが必要である。
そこで、Fは被侵害利益として、乙丙不動産につき抵当権を有していることを主張しなければならない。
ア もっとも、抵当権は不動産の価値の把握について所有権と相争う関係にあるため、その設定を公示して第三者の取引の安全を保護すべく、抵当権の対抗については登記の具備を要求される(177条)。
イ そこで、Eとしては、自らが登記の欠けることを主張する正当な利益を有することを前提に、対抗要件の抗弁を主張できる。
ウ 本件反論は、登記を具備しない限りFの抵当権を認めない旨の主張であり、上記抗弁として妥当である。
(2) 再反論について
 もっとも、Eは当時Fが抵当権を有していることを知っていた。
ア この点、不動産取引の安全を保護する177条の趣旨よりすれば、「第三者」とは、登記の欠けることを主張するに足りる正当な利益を有する者をいうと考える。
そして、単に物権変動を知っていたにすぎない者は自由競争の範囲内であるから「第三者」にあたるが、それを超える背信的悪意者は自由競争の範囲を逸脱するものとして信義則上「第三者」にあたらないと考える。
イ 本件で、たしかにFは贈与として何ら出損を伴わずに乙丙を取得しており、経済的利益を保護する必要性に乏しい。特に、FはGとアパートを借りており、居住用不動産に特に困っていない点をみても、そういえる。
  しかし、Aが登記を具備していないことを奇貨としてFに贈与を持ちかけたのに対して、FはAから好意・応援を動機として本件贈与を受けたに過ぎず、Aと同視できるほどの詐害意志は見られない。
  特に、抵当権登記は本来共同申請が原則であるところ、登記に不備があればそれを補正するのは抵当権者Fの当然の義務であり、それを怠らなければ上記の問題は生じなかったともいいうる。
  よって、Eに背信的悪意は認められないため、Fの再反論はみとめられない。


874 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:34:38 ID:???
>>873
なぜいきなり民法を持ってきたw

875 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:35:06 ID:???
どうせなら民訴キボウ。

876 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:35:14 ID:???
>>873
絶対落ちてるわ。

877 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:35:29 ID:???
>>853
>その際には、「他の自治体もうちの自治体と同様に却下する」という運用で平等を
>実現するのでは駄目で、

他の自治体が却下しないで生活保護を認めてるという運用の事実があれば
それで十分なんじゃないの
「他でやってるんだからうちの自治体でもできない理由はないだろう」
原告側が主張するのはこれだけで十分な気がするが

で、「他の自治体がしていることをうちの自治体でできない理由」を
主張立証しなければならないのは被告側

878 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:35:32 ID:???
俺の問題点はCは「住民」ではないから原告適格ない。なぜなら原告適格は法定されてるから。
それなのに、Dに>>865のような感じで原告適格認めてしまったところなのよね。
「住民監査請求をした場合は」と法定されてるのに。ということであります。

879 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:36:48 ID:???
>>877
他でやってるんだから、うちの自治体でもできない理由は無い
という主張をあえて14条で言わなくてもいいという意味ではないか?
25条の中で言えるわけだし。主張立証責任まで聞いていない

880 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:37:19 ID:???
いいよ
第3 設問3について
 1 本件訴訟の当事者がGであれば訴訟行為は有効であるともいえるので、誰が当事者かが問題となる。
  (1) 思うに、訴訟の開始時において誰が当事者かを確定するためには訴状しか判断基準が存せず、それが最も明確であるため、当事者能力、訴訟能力、管轄の存否等を判断するためには訴状の記載や請求の趣旨原因から判断すべきである。
  (2) 本件では、訴状には「F」と記載されており、請求原因もFを対象としていると考えられる。とすれば、本件訴訟の当事者はFである。
    よって、Fの追認なき限り、Gの訴訟行為は無権代理類似の行為として、Fに効果帰属しないのが原則である。
 2 もっとも、かかる結論を常に取ったのでは、Fの手続保障を害する。
  (1) そこで、諸般の事情を考慮して、当事者の手続き保障を害することが著しく不公平と認められる場合には、信義則(1条)上、一方当事者は追認拒絶権を行使できないと考える。
  (2) 本件で、EとGは全く無関係な人間同士ではなく、Gの訴訟追行についての申し出に対してEが一任する旨述べるという密接な関係にある。特に、弁護士も選任せずGの申し出を漫然と認容したことをみても、Eには保護すべき利益は乏しい。
    しかも、本件訴訟においてDは特にEに不利益となるような訴訟行為を何ら行っていないことをみても、そういえる。
    他方、Fは口頭弁論を3期日も経ており、この期に及びそれまで積み重ねてきた訴訟資料を覆されるとするのではあまりにも手続保障を害する。
    したがって、Fの手続保障を害することが著しく不公平と言えるので、Fは信義則上、追認拒絶権を行使できない。
    よって、Gの訴訟行為の効果はEにおよぶ。


881 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:37:34 ID:???
>>878
よくわからんが安価はしっかりつけようぜ

882 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:38:44 ID:???
>>879
他の自治体云々は14条でなければいえないだろ

883 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:38:50 ID:???
>>877
それ、主張自体失当だよ。

884 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:38:57 ID:???
>>880
相当印象悪い感じ。
多分落ちてるんじゃないかな


885 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:39:39 ID:???
>>882
25条の中でも主張可能でしょ。一般的な不都合は無いってことなんだから。


886 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:39:39 ID:???
第4 設問4について
 1 (1)について
  (1) 本来、債務不存在確認訴訟は給付訴訟の裏返しであるため、その訴訟物は自認額を超える部分である。そして、既判力はその範囲に及び、自認額は信義則上の拘束力を生じるにとどまると考えられている。
    しかし、債務不存在確認訴訟においては、むしろ自認額について、後の被告が不履行を理由に請求をすることも多く、実際にはこの点についても紛争の蒸し返しを防止する必要が高い。
    特に、本件でも弁済の存否についての争いが生じている。
    そこで、債務不存在確認訴訟の訴訟物をいかに捉えるかが問題となる。
(続く)

887 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:39:41 ID:???
>>884
うむまあまあかな、って思った俺はダメなのか…

888 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:40:09 ID:???
>>880

またーく同じような内容を書いた。

889 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:40:33 ID:???
>>885
不可能。

890 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:40:56 ID:???
まぁ、あんまり出来てる感じはしないが、少なくとも死因スレに貼り付けるのは失当だな


891 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:41:17 ID:???
(2) @の法律構成について
     ア 長所
      @は、Aと異なり、訴訟物を債務不存在部分の全体と捉え、既判力を全体に及ぼすことで、請求の放棄概念を持ち出さずに解決する点に長所がある。請求の放棄は、既判力を生じるかにつきそもそも争いがあり、これを用いないことは法的安定性に資する。
     イ 短所
    しかし、既判力の根拠は当事者の手続保障が尽くされたことによる自己責任であるところ、@は元本債務全体に既判力を及ぼすものであるが、
   債務不存在確認訴訟において実際に審判対象となるのは自認額の超過部分であり、その余の部分に当事者が手続保障を尽くすかは疑わしい。
    しかるに、これを訴訟物と捉えて既判力を肯定するのは、その制度趣旨に反するとの批判に耐えないという短所がある。
    特に、本件でも、実際Qは弁済の抗弁を債務不存在確認訴訟において意義を有しないと考えていたのであり、かかる実情を看過することにもなりかねず@は妥当でない。
(続く)


892 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:41:51 ID:???
>>886
これは題意からずれてる悪寒
だって両説ともに「訴訟物は全体」って教官が言ってるじゃない
そこを論ずる必要性は無いよ

893 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:41:53 ID:???
>>889
まぁ、14条説を推したいのはわかるが、目的手段審査の手段審査で使えるんだよね。
不可能とまで言い切ってしまうのがなんか必死感あって可愛いけど


894 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:42:18 ID:???
>>890
死因の検討してやってよ

895 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:42:39 ID:???
 (2) Aの法律構成について
   ア 長所
    これに対して、Aは@と異なり、実際の審判対象が自認額の超過部分であることを捉えて、既判力をその範囲にとどめる点で、前述した既判力の制度趣旨に合致する上、@の短所を克服する。
   イ 短所
    しかし、前述のとおり、請求の放棄については既判力が生じるか否かに争いがあり、容易に自認額についての紛争を蒸し返すことにもなりかねない。
    特に、請求の放棄は相手方の主張をすべて認めるという決定的な効果を有するのにも関わらず、単に「1500万円の範囲を超えては存在しない」との主張をもって請求の放棄と解釈することは、
   原告の合理的な意志解釈としては行き過ぎなのではないかとの批判に耐えないという短所がある。


896 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:43:30 ID:???
2 (2)について
  (1) 本件で引換給付判決をすることはFの申立てた審判事項を超えるものとして、処分権主義(246条)に反しないかが問題となる。
   ア 処分権主義とは、請求の範囲・順序および訴訟の提起・終了について当事者の自由な権能を認める建前をいう。
     その趣旨は、実体権については、私的自治の下、当事者に自由な処分権能が認められているため、紛争の解決方法も当事者にゆだねる点に存する。
     そして、その機能は、@原告の意思尊重およびA審判対象を特定することによる被告の不意打ち防止に存するので、かかる趣旨に反しなければ上記判決も許される。
   イ 本件で、仮にAの請求を棄却するとすれば、AはFに弁済をしたうえで、再びFに請求を立てることになり、これでは2度手間である。したがって、かかる不都合を回避する引返給付判決は、@原告の意志に反しない。
     また、500万円の給付を受けられるFにとっては利益であり、A不意打ちにもならない。
     よって、処分権主義には反しない。


897 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:43:35 ID:???
もう14条と立法不作為は出題趣旨待ちでいいよ

898 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:43:47 ID:???
>>893
おまえのほうが必死じゃないの

899 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:44:43 ID:???
というか、憲法の前半って、却下処分の取消しor無効確認だろ

他の自治体と違うから平等違反とさえ言えば、違法になって取り消されるとか、
無効になるとか、流石に行政法的にありえなくね?

そっから先の違法でないことの立証責任は被告にあるとか、判例も条文も
ないのに、決めつけてね?

900 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:45:20 ID:???
とりあえず不可能不可能いってるやつは条例と14条のやつの百選解説じっくり読んでちょ

これ以上この議論しても不毛っぽいし、なんかつっかかってきてるだけみたいだから終わりね


901 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:45:53 ID:???
憲法もさらすよ。
第1 設問1
 1 25条違反
  本件でY市市長がXの生活保護認定申請を却下した処分は、Xの生存権を侵害する。
  (1) 人権
    生存権は保護する手続を定めなければ保障のされ方が定まらない抽象的権利であるもの、本件では生活保護法が存在するので、Xの生存権は具体的権利として保障される。
  (2) 違憲審査基準
    かかる自由も絶対無制約ではなく、公共の福祉の必要最小限度の制約に服する。では、本件処分は必要最小限度の制約か。
   ア 生存権は、生活の最低限度に関わる部分と、それ以上の豊かな暮らしに関わる部分に分析できるところ、本件のような最低限度に関わる生存権が問題となる場合には、それを制約する処分の裁量は厳格に判断されるべきである。
   イ 本件で、Xは、病院にも行けなくなり、生命や健康さえも脅かされる状態になっていた。しかるに、かかる事情を無視して、特別に町の美観を維持しようと考えたのは、考慮不尽、他事考慮の裁量違反が存在する。
     よって、本件処分は25条に反する。


902 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:47:29 ID:???
>不可能とまで言い切ってしまうのがなんか必死感あって可愛いけど

なんでこう殊更煽る表現を使うのだろうか
自信の無さの裏返しか

903 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:47:33 ID:???
>>896

お疲れ様。

904 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:48:03 ID:???
設問4(1)の長所短所はちょっとまずいね。ぜんぜん突っ込んで議論できてない。
あんまり点がつかない印象。
>>896も少なくとも弁済500万円について判決されちゃうという点が原告にとって不都合じゃないのかという点を見過ごしてるのが痛いかな(個人的な視点なので違ったらごめん)
後不意打ちは何言ってるのかわからん。利益かどうかで考えるのか、不意打ちって。


全体的に、予備校的な優秀な人ってイメージ。
受かりそうだけど、一部の人からは印象悪そうな感じ


905 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:48:15 ID:???
(続き)
 2 14条違反
   本件でY市におけるインターネット・カフェやビルの軒先を「居住地」あるいは「現在地」と認めない制度運用は、他の地方公共団体が行っていない不合理な取り扱いであるため、14条に反する。
 3 15条違反その1
   本件で、@公職選挙法の住所要件が存在するために、A住所登録の抹消処分を受けたXは選挙権を行使できなくなっている。そこでまず、@住所要件を改正しなかったことは違憲であり、「違法」(国賠法1条1項)であると主張する。
  (1) 「違法」
   人権保障の十全化の見地から、@立法義務が認められ、A合理的期間が経過すれば、法令は違憲であり、「違法」となると考える。そして、@立法義務が認められるためには、基本的人権侵害があるといえることを要すると解する。
  (2) 選挙権侵害
   ア 選挙権(15条)は、精神的自由権であり、一度侵害されると回復が困難であるし、裁判所の審査能力も期待できるため、経済的自由権よりも厳格に合憲性は審査されるべきである。
     本件で、住所要件の存在により選挙権の行使が全くできなくなってしまっているので、過度な制約といえる。よって、基本的人権の侵害は明白であり、@立法義務がある。
   イ 次に、NPOが嘆願書を提出したときから7年も経過しているので、A合理的期間も超える。
    したがって、住居要件は違憲であり、当該立法を改正しなかった不作為は「違法」である。
 4 15条違反その2
  本件で、A住所登録の抹消処分は、Xの選挙権を侵害する。
居住実態がなかったのは、シェルターが200人を超える飽和状態にあったからであり、Xには何ら責任は存在しないにも関わらず、これを看過した裁量違反があるからである。
(続く)

906 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:48:19 ID:???
>>902
ということにしたいんですね、分かります。

907 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:48:43 ID:???
>>902
ごめん、ちょっと理由もなく断定的な口調をされたからイラッとしただけだ
今は反省している


908 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:49:37 ID:???
>>905
何それ?ダイジェスト版?

909 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:50:02 ID:???
煽りあいになるとID非表示板は議論が出来ない
よって14条はもう終わり

簡単な論理だな

910 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:50:33 ID:???
(続き)
第2 設問2
 1 25条違反
  (1) 反論
   生存権をいかに保障するかは立法裁量 が妥当するので、裁量は広いと考える。
   本件では、財政上の問題からやむを得ない事情があり、申請拒否処分は裁量の範囲内である。
  (2) 私
   ア たしかに、立法裁量 は妥当する。しかし、生存権は、Xの主張に加え、個人の生活の最低限度に関わる部分については、裁判所の客観的な審査能力が期待できる以上、ある程度厳格な裁量統制が妥当する。
   イ 本件で、Xは住民登録を抹消され、国民健康保険や介護保険を受けられず、病院へいくにもままならない危機的状況にあり、生活保護手当を受けることが必須の状況に陥っている。かかるXの事情を看過した本件処分には、考慮不尽の裁量違反が存在する。
 2 14条違反
いかに地方には住民自治が存在し、地方の実情に即した運用により住民の取扱に差が生じることが認められるとしても、生活保護という生命の根幹に関わる制度において市のイメージを重視するような運用は合理的な区別といえず、14条に反する。
(続く)

911 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:51:21 ID:???
>>910
立法裁量なの?!?
衝撃なんだが、もしかして俺が間違ってるのか


912 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:51:33 ID:???
>>909
結局、14条必須派は煽るばかりで説得的な理由付はできてないんだよな。
それ自体、まともな話し合いができない証拠だ。

913 :907:2010/05/25(火) 01:52:15 ID:???
>>912
もう蒸し返すのやめようぜ。
不毛だったわ。議論にもならなかった。


914 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:52:21 ID:???
 3 15条違反その1
  (1) 反論
   立法不作為が国家賠償法上「違法」といえるためには、国会が憲法の一義的な文言に反するにも関わらずあえて当該立法を行うような例外的な場合に限られると考える。
   本件で、そのような事情はない。
  (2) 私
   ア たしかに、国会の立法には裁量が認められる(44条)。しかし、法の支配のもと、一定限度の制約を受ける。そこで、基本的人権の侵害が明白であれば 、国会賠償法上「違法」となると考える。
   イ では、基本的人権の侵害が明白か。
    (ア) 選挙権は、たしかに精神的自由権であるものの、それが適切に行使されるには、具体的な行使の方法を定める法律が必要になるため、制度に依存する権利といえる。
      したがって、それをどう定めるかは、専門的知識を有する国会の裁量を尊重し、著しく不合理であることが明白でない限り、合憲であると考える。
    (イ) 本件で、公職選挙法が生活保護法と異なり、「住所」と「居住地」を区別して「住所」と規定している趣旨は、選挙というものがその制度的性質として、
      統一的・画一的な投票がされる必要があるところ、住所要件を課さないと、投票用紙の配達や情報の伝達が困難になる。
      一方、生活保護の受給は、個人の生活の事情を考慮して、個別具体的な慎重性のある判断を基調とすればよく、しかも居住地に住む人であってもその生命・
      健康を保護することが急務であるため、居住地と住所をわける必要は乏しい。ここが異なるのである。
      したがって、住居要件を設けることは著しく不合理であることが明白とはいえない。
      よって、住所要件は合憲である。
 4 15条違反その2
  (1) 反論
   住民登録抹消処分は、Xが居住の実態がないためになされたのであるから、裁量違反はない。
  (2) 私
   賛成する 。
 5 25条違反
もっとも、かかる処分はインターネットカフェや軒下で住まざるを得ないXに国民保険や介護保険等の保障を奪うものであるため、かかる事情を無視する点において考慮不尽の裁量違反が存するので、違憲である。

(おわり)

915 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:52:24 ID:???
まだまだ14条の話は終わらないのであった

916 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:00 ID:???
>>910
この一連のって構成?8頁で書ききれる?それとも各記述が薄いの?

917 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:06 ID:???
>>913
最後にあれだけははっきりさせておきたかっただけだよ。
すまんな。

918 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:07 ID:???
>>912
俺にはそのレスも煽りにしか見えないよw
あ、俺は14条書いてないから突っかかってこなくていいよ

919 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:17 ID:???
912と913は自演ぽい

920 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:32 ID:???
むしろ出題趣旨発表までやり続けて欲しい

921 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:53:50 ID:???
憲法は総花的な答案の予感

922 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:54:49 ID:???
結論!!!
さっきから晒してるやつは合格可能性50パー。さっきの>>787とドッコイドッコイな印象。


923 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:55:17 ID:???
>>918
そうやって反論を封じようとセコい工作をしなければ良かったのに痛々しい奴だな

924 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:55:21 ID:???
あー、答案さらした者です。
緊張感から、立法裁量と行政裁量を間違えていたのでした笑

925 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:55:48 ID:???
晒してる人は予備校答案の優秀な人って感じ
それが受かるかは俺にはわからん

926 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:56:26 ID:???
憲法は結構、事実をスルーしすぎな感じがする。

927 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:56:42 ID:???
>>922
50パーセントもあれば十分だろう。

928 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:56:53 ID:???
本当予備校って感じだな。


929 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:57:36 ID:???
>>926
憲法も事実を拾いまくる必要があるんだよな

930 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 01:58:32 ID:???
>>929
去年から傾向かわった。
事実を拾う事務作業的な問題から、思考させる問題になってるよ。
今年も、あまり書いてないでしょ。
立法目的さえあまり書いてない。だけど適用違憲の第1類型で行くなら論じざるを得ない。
そういう意味で、旧司に近づいてる


931 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:00:17 ID:???
>>930
今年も事実をちゃんと使いこなせてる人がどれほどいるかと思う位、
難しい問題だった

932 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:00:37 ID:???
そしてヒアリングにえんえんと文句を書かれるわけだなw

933 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:03:43 ID:???
去年の再現上位者も
しっかり事実を拾ってそのうえで評価してたと思うが。

934 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:04:14 ID:???
そりゃそうでしょ
程度問題よ

935 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:04:39 ID:???
そういえば事実というと、Y市に選挙区が1個しかなくXもY市の中で活動してるって事情があったが
あれは結局どこで使うんだろうな。上のほうでも議題としてあげたがスルーされたのでもう1回投下


936 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:06:09 ID:???
これあと3ヶ月強続くのか

937 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:07:11 ID:???
>>935
市外に出たり他の選挙区へ移ると、生活保護請求権や投票権自体が揺らいでしまうからだろ。

他の選挙区へ移ると数ヶ月は投票できないとかルールもあるし、色んな選挙区を渡り歩くと
どの選挙区で投票権を認めるべきかとか、余計な問題が出てくる。

938 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:07:16 ID:???
>>936
ああ
無限ループって怖くね?って感じに続くよ
特に14条に関してはえんえんと同じような議論が繰り返されると思う

939 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:07:20 ID:???
>>935
住民登録抹消の適用違憲(15条、25条)

940 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:11:42 ID:???
>>938
別にさ、平等権だけで書いても、生存権だけで書いても、両方で書いても、合格点は来ると思うし
どーでもいい議論だと思う

もちろん合否を離れて正解を模索することの意義はないではないが、そういう話に自分は絶対に
正解なんだと感情論剥き出しで割り込むアホがいるから話がややこしくなる

941 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:12:17 ID:???
行政のDは裁判例・通説からすれば原告適格が認められないんだな
反対説もあるみたいだから説得的に論じられるかどうかが鍵か

942 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:13:04 ID:???
でも14条はありえないんだよ
14条書いていい理由がない

943 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:13:41 ID:???
>>939適用違憲の対象処分は、住民登録抹消処分でFAなの?

944 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:13:54 ID:???
ここから無限ループが始まるのか…

945 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:15:49 ID:???
>>942は余りにもわざとらしい煽りだし、食いつくアホはいないだろう

946 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:16:10 ID:???
合格可能性50%
その意味するところは、どっちかわかんねえってことだよw

947 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:16:54 ID:???
>>945
それを食いつくという

948 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:17:26 ID:???
>>936
時間の経過とともに忘れるよ
忘れた頃に合格発表があるんだ

949 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:18:18 ID:???
>>942ではなく>>847が始まり

950 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:18:40 ID:???
死因スレじゃなく本スレみたいになってるのが問題な気がする

死因探そうぜ死因

951 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:19:16 ID:???
>>947
予想通りのアホなレスをありがとう。

俺は単に944に答えただけだよ。
議論の無限ループなんて始まらないってな。

952 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:21:07 ID:???
スルーってのを覚えることをオススメする
司法試験板にしかいないと難しいかもしれんが

953 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:21:11 ID:???
なんつーか、おまえら弁護の才能あるよ
自己弁護の

954 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:21:52 ID:???
>>953
本人訴訟はできるね!

955 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:22:03 ID:???
痛々しい奴だ

956 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:22:22 ID:???
スルーなんてできるわけないだろ
プライドは高く、打たれ弱いのの集まりなんだから

957 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:22:35 ID:???
>>954
弁護士資格いらねーよな

958 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:23:24 ID:???
必死に見下してるな

959 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:24:00 ID:???
高齢ヴェテの打たれ強さをバカにするなよ

960 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:25:28 ID:???
他人を馬鹿にして、反論されたらスルーできないと更に馬鹿にする。
反論しなかったら一方的に言い放題。
どちらにしても馬鹿にし放題という、厨理論。

961 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:28:57 ID:???
憲法は中身勝負だから死因は無いだろう
ということで他のを探しましょ

962 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:29:56 ID:???
サンドバッグにおなりなさいな
それでもあなたは2ちゃんねるを見るんだから

963 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:30:29 ID:???
乙の過失と死亡との結果には、相当因果関係(法的因果関係)ではなく条件関係がないよね?

964 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:31:33 ID:???
もう見ない

965 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:31:47 ID:???
>>964
それがいい

966 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:32:12 ID:???
>>963
看護師が間違って点滴しなければ傷害の結果も死亡の結果もおきないから、
条件関係はあるでしょ

967 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:35:41 ID:???
どこを過失ととらえた?

968 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:45:20 ID:???
>>967
薬を確認し忘れたこと、見回りを怠ったこと、両方併せて注意義務違反とした。
そして、結論としては死亡結果との間には甲の妨害があったから結果回避可能性がなく因果関係なしとした。

969 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:47:22 ID:???
あしきり点の発表までは本スレ状態になりそうだな。
本当の死因はこのスレに挙がっているレベルではないのだろう。

970 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:49:39 ID:???
>>969
「絶対に〜だ」みたいなことを言い張るような奴は、そういう独善・排他的な
性格そのものが最大の死因。その意味で、このスレには死因がよく出てる。

普通、ああも独善的な言い方は怖くてできない。
俺だって間違ってても良いからトータルでなんとか合格点を取れないかと
祈ってる程度の身だし。

971 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:51:53 ID:???
最大の死因は字の汚さ
今回「なるべく読みやすい文字で書け」ってアナウンスが入ったのは
汚い字は減点対象にするとの試験委員の意思表示

972 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:53:51 ID:???
あー、あれって今回が最初だったの?
ならもっと時間にやさしい問題を作れといいたいよね。
タイムアタック的要素が多すぎ。

973 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:55:09 ID:???
>>971
>「なるべく読みやすい文字で書け」
それ以前からあるよ
ただ、答練とかの優秀答案でも判読不可能な文字があるんだよな
俺、あれ読めない
俺が採点者なら点数つけない

974 :760:2010/05/25(火) 02:55:10 ID:???
あの要求量で丁寧な字って…おれには無理。原始的不能。

っていうか法務省は出題の趣旨くらいすぐ発表しろよ。
そうすればみんな楽になれるのに。

975 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:56:17 ID:???
>>974
答案の内容も見て補足説明をするかどうかとか決めてるんでしょ、あれ。


976 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:57:55 ID:???
>>968
結果回避可能性って相当因果関係の話?条件関係の話?

977 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 02:58:31 ID:???
字が汚いからといって減点はされない
でも、読めないと点の付けようがないから減点される
それだけの話だと言ってたよ

978 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:06:53 ID:???
採点項目、基準もさっさと発表すればいいんだよ。
そうすりゃ、
ローも授業の方向性が明確。受験生もお上の望む
法的思考ってやつがちゃんと身につくんじゃない?

一振り目だけど、びびるわ。
合格者数が減少する可能性もあるんだろ。

あの地獄のような5日間はもう過ごしたくないよ。

979 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:08:20 ID:???
>>978
逆手にとって、薄っぺらい勉強をする受験生ばかりになるだけだろ

980 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:15:44 ID:???
今だってみんな自分なりに合理性を追求して対策してるんじゃない?
なんで法律の世界だけ特別なんだろうと今更ながら
疑問に思ってみた。

まあ夜中の戯言です。

981 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:22:10 ID:???
まずは手本を見せてもらわないとな

試験委員も初見で時間内に問題読んで書いてみろや

982 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:28:28 ID:???
たとえばさあ、刑訴で短い答案書くとして
「あ、これは刑法で時間がかかったんだな」と推察してくれるとする。
その場合って、多めにみてくれるんだろうか。
それとも、刑法で時間使ったなら刑法の出来がいいんだろうとして
厳しくするんだろうか。

まあ、どっちでもないんだろうな。時間配分不良として。


983 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:31:34 ID:???
>>981
憲法の試験委員なら憲法に4時間使うとみた!で、途中答案w

984 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:36:29 ID:???
>>982
書類審査なんだから、書いたことそれ自体でしか判断してくれないよ。

985 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:47:09 ID:???
しかも刑訴ってさ、実際のところ最初の領置の判例まで
押さえきれてない受験生って普通に多いと思うんだ。
授業で扱ったならともかくね。
で、あの分量、内容。
刑訴の真の死因は完全途中答案で配点項目落としまくりで、
何書いたから落ちるとかそういうレベルではないのではないかと思うのよ。

刑訴も試験委員なら4時間使うんじゃねw?

986 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:53:50 ID:???
刑訴は確かに時間はないだろう
特に伝聞と違法収集(おとり、秘密録音)を趣旨から論じたらまず時間切れだな

987 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 03:59:22 ID:???
【生存権】新司法試験公法系検討スレ【住民訴訟】

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274727454/

暇だからスレ立ててみた。

988 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 04:03:53 ID:???
>>985
必死に試験委員を見下してるのが痛々しい

989 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 04:06:22 ID:???
刑訴は結局、再伝聞にして伝聞例外を検討。
秘密録音、おとり捜査を意思決定の自由の問題じゃなくて
プライバシー、人格権侵害にして無理やり強制処分に。
で、派生証拠は強制処分法定主義違反だから違法も重大。証拠間の関連も高い。
強制処分法定主義違反だから排除法則の適用当然アリ。

に流したな。
こうでもしないと時間が足りなかったよ。

990 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 04:19:29 ID:???
>>988
見下してないよ。むしろ嫌味w
そりゃ彼らならちゃんと仕上げるだろうよ。
その手の分野で超一流なんだから。
でもたとえ相対評価でも受験生に求めるのは酷ってもんじゃないかい。

どうせ、合格発表後は「受験生のレベル低下」が紙面を踊るわけだしさ。
これを口実に合格者を削減されるのならば、なんかツライ。

991 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 04:39:50 ID:???
>>990
きみは本当に馬鹿だなぁ。
いつどこで誰が「完璧な答え」なんてものや、「一流の答え」なんてものを求めた?

試験が相対評価で大体2000番以内に入ればそれだけで受かる試験だと言うことも
理解できないの?
お前が勝手に本質をねじ曲げて、勝手に被害妄想に駆られているだけじゃないの?

相対的に2000番以内に入っていれば合格点がくるし、受験生はそれだけを考えて
問題を解けば良い。それだけの話だよ。
どんなに問題が難しくたって、一応の筋の通った答えを出すことは可能だし、その
一応のレベルにさえ達していればいい。

受験生のレベルが低いと言われるのは、高いレベルをこなせないことじゃなくて、低い
レベルでさえもこなせないことがその要因。
受験生にすらギリギリ合格の奴の再現答案はレベルが低いとか言われてるだろ。
そういうレベルの話でしかない。
お前は、受験生が再現答案のレベルが低いとか言っているのを聞いても、合格者減の
ための陰謀だとかわめき立てるの?

992 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 04:42:38 ID:???
しまった、出典元は「きみはじつにばかだな」だったか。
つい「本当に」と間違えてしまった。

993 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 07:03:03 ID:???
ドラエもーん
ジャイアンが
ジャイアンがああああ

994 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 07:49:03 ID:???
択一足きりは何点になるんだろうなあ



995 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 07:58:12 ID:???
昨日答案さらした者です。

憲法は5ページでした。あれはダイジェストでもなんでもなくて、マジです。再現90パーセント。

あと、しばしば指摘されているのですが、予備校答案です。
けど、予備校答案は最低限度の型だと思います。
下手に予備校を捨てるロースクール生がいると思うので、その人にまず勝ちたいと思いました。
合格者の再現答案を読んでも、「ふーん、そう」くらいしか思わないものです。
けど、その「ふーん、そう」を出すのにすごい苦労をするものだと思います。
なので、「まあ、予備校答案ぽいけど…」と言われるのは、実は褒め言葉なのでは、とひそかに思ってます。

996 :760:2010/05/25(火) 08:56:56 ID:???
>>985
それを願うしかないですね

997 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 09:57:40 ID:???
>>995
憲法、民訴設問4のような予備校パターンが通用しない設問でのボロボロっぷりに驚いたけど
まぁ全体的に無難にまとまってるんじゃない。

998 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 10:37:53 ID:???
>>995
何フリメ?

999 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 10:57:57 ID:???
毎年のように死因があがるが
みんなそれでも受かってる
脚きり、大きな論理矛盾が無い限り
書いていない論点あっても大丈夫
ヒアリングにもあったでしょ

1000 :氏名黙秘:2010/05/25(火) 11:00:29 ID:???
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)