5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法】平成22年度新司法試験10【立法不作為】

1 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:55:03 ID:???
ほれ

2 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:56:06 ID:???
>>1



3 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:56:16 ID:???
>>1
おつ

4 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:56:19 ID:???
前スレ

平成22年度新司法試験9
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274171750/

5 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:58:50 ID:???
5ゲット!!

6 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 15:59:50 ID:???
ロー女ってフェミみたいのばかりだな。


7 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:03:09 ID:???
じゃなきゃローなんてこな(ry

8 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:04:08 ID:???
女って、飯作ってればいいんだよな。


9 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:07:53 ID:???
2000人でも多すぎるぐらい、レベルが下がってる気がする

10 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:07:55 ID:IM8g2ycS
>>8
そんなこと言ってると、作ってもらえる機会を逃すわよ。

11 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:09:30 ID:???
>>10
男だろ,お前

12 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:12:08 ID:???
ここまで新司と関連する話題なし

13 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:17:28 ID:???
ロー女の半分以上は処女

30オーバーのヴェテ処女もけっこういる

14 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:17:28 ID:IM8g2ycS
>>11
女よ。
なんで男だと思うの?
口調はわざとね。

15 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:18:35 ID:???
>30オーバーのヴェテ処女もけっこういる

年上好きのおれにはたまらない

16 :新司 不合格wwwwww:2010/05/19(水) 16:18:55 ID:???
 
プギャwwwwwwwwwwwwwww


17 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:19:18 ID:???
おちんちんお
おちんちんお

18 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:19:59 ID:???
>>9
確かに女は、2000人いれば十分

19 :新司 不合格 は悲惨だお♪:2010/05/19(水) 16:20:05 ID:???
 
プゲラ!
 

20 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:20:44 ID:???
おまんまんお
おまんまんお

21 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:20:55 ID:???
公職選挙法、各条項いちいち指摘あったでしょ。
で、法文に掲載されているのは公職選挙法だけでしょ。
つまりは・・・

22 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:21:28 ID:???
やっぱ女がいると盛り上がるな

23 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:21:31 ID:???
>>21
スレ違い

24 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:21:38 ID:???
公職選挙法を法令違憲に持っていくと

25 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:22:28 ID:???
短答不合格のやつの泣き顔を携帯で撮ってやる

26 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:22:29 ID:???
すごいな

27 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:22:38 ID:???
ここにいる連中って友達少ないだろ
おれもだけど

28 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:24:07 ID:IM8g2ycS
>>22
世の中の半分くらいは女。
受験生も1/4くらいは女じゃない?
ここにもユニセックスな言葉で書いている女はたくさんいるはず。

だからあたしはわざとオネエ言葉っぽく書いているの。

29 :今年の短答は300オーバー普通だよな?:2010/05/19(水) 16:24:43 ID:???
な?

30 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:25:43 ID:???
みんな強がってるけどロー男なんて
童貞だらけだと思うけどな

31 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:26:43 ID:???
>>30
サーセンwwwwwwww

32 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:27:05 ID:???
けっこう憎めない童貞が多いわ

33 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:28:10 ID:IM8g2ycS
>>30
冗談でしょ?
みんな入学時点で若くて22くらいにはなってるのよ?


34 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:28:38 ID:???
童貞ごとき、あたいのバキュームフェラで一瞬で抜いてイカせるわ

35 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:30:01 ID:???
これ本スレじゃないの?議論がもう尽くされて荒れ始めただけ?

36 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:30:08 ID:???
女に学問なんて不要。
ましてや司法試験など論外。
行書や宅建あたりをやってればいいと思う。

37 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:30:36 ID:???
ロー生は童貞が多数派だぜ。
みんなネットのエロ動画見まくってるからセックスしたことあるような気分になってるだけ。

38 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:31:37 ID:???
女と他資格を蔑視する男 最低ネ

39 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:31:56 ID:IM8g2ycS
>>36
宅建も行書も在学中に受かったけど。

40 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:32:23 ID:???
>>35
議論もなにも今さら結果は変わらねーだろ。議論でおまえの不合格が合格になるわけじゃないし。

41 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:34:52 ID:???
何で童貞論争になってんだよww

42 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:35:30 ID:???
俺なんか7年間もやってないけど、法令違憲書いたぞ

43 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:36:06 ID:???
早く合格してあのイケメン医師の弁護したいわ

44 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:37:12 ID:???
公選法が違憲だったら世の中いまごろ大変ジャマイカw

45 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:38:44 ID:???
>>44
今あついところなんだよ,選挙と平等は。
在外邦人の例にもあるように,公選法の規定が一部違憲となる
可能性は十分ある。

46 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:44:13 ID:???

女は男のセックスマシーンだ!

47 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:47:22 ID:IM8g2ycS
>>43
あなたは女ではない。

48 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:48:36 ID:IM8g2ycS
>>46
ばかね。反対よ。
どっちが喜び大きいと思ってるの。


49 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:50:16 ID:???

理屈はどうでもいい。 女は男のセックスマシーンだ!

50 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:51:07 ID:IM8g2ycS
だから男はバカだって言われるのよ。

51 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:51:54 ID:???
公選法、ざっくりじゃなく、各条文分析して、法令違憲検討したら、
ここまでそういうことした人見てないけど、跳ねるかも、と思ってきた。
俺はザックリだったけど

52 :30才 魔法使い:2010/05/19(水) 16:52:03 ID:???
>>48
そんな気持ちイイんすか??

53 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:53:44 ID:IM8g2ycS
>>52
上手ならね。
「いいだろ」とかって決めてかかる男はイヤ。
演技8割なんだから。

54 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:55:11 ID:???
>>53
俺だ,それwwwwwww


55 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:58:14 ID:IM8g2ycS
>>54
あんまり良くなくても、愛があるから良かったと言ってあげる。
だから別れるときに「あんなによがっていたくせに」とかって
捨て台詞を言うのは言語道断。こっちは演技だったと言ってやりたいけど我慢しているからね。


56 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:02:05 ID:???
>>別れるときに「あんなによがっていたくせに」
別れるときに「あんなによがっていたくせに」
別れるときに「あんなによがっていたくせに」

そんな奴いねーよwww

57 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:02:56 ID:sfonC5Bm
このスレwwww

58 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:05:20 ID:???
イイ女がいると聞いて飛んできますた

59 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:06:33 ID:IM8g2ycS
>>56
そのまんまでないにしても、それに近いこと言う人っているよ。
最後に泣いて良かったじゃん、とか甘えるアホがね。

60 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:19:35 ID:???
>>59
なるほど。いい女なんですね。
恋愛経験の乏しいロー生には荷が重いのかもね。

61 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:21:27 ID:???
そこはかとなくホモ臭が漂うスレになってきたな。

62 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:25:12 ID:???
憲法やっぱりよく分からないなぁ。

生存権の方は、
原告
市の運用ー抽象的権利説(生保の解釈ー困窮者全員救済ー運用は趣旨に反する)
被告
抽象的+社会的給付+その他で裁量超広い→合理性
弊害1−住所要件減らすと、緩やかになりすぎて他の自治体から生保請求者がわんさかー財政破綻へ
弊害2−同じく、ネカフェ等にごみが多くなると治安悪化等
弊害3−不正受給や自立支援等は給付後のチェックが不可欠だけど、ごみどもの連絡把握困難へ

私見ー市が正しいぜ!!

原告
市の運用はただしいとしてもXに適用は違憲!!死にそうー生存は超重要ー運用を形式的適用じゃだめで、個別審査すぐ義務有り

被告ー適正な運用方針で適正に処理したんだから、その処分も適法な

私見ーいや、死に掛けてるしwwwきちんと行政仕事しる

選挙権は時間無くて立法不作為で、住居要件無いと二重投票とか防げないで合憲に


63 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:32:12 ID:???
Yの裁量が,生存権との関係でどの程度認められるか,
ってところなんじゃないか?
別の市との区別的扱いを,ホームレスが増えるという
理由のみで正当化できるか。

本件は生存権のうちの生存にダイレクトに関わる側面の問題である
っていう点を強調すると,裁量は狭くなるように思うけど


64 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:32:21 ID:IM8g2ycS
>>60
ロー生なんかと付き合うわけないでしょ。

65 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:34:02 ID:???
市の運用それ自体と、その運用をそのままXみたいな人間にそのまま適用したことの違憲性
2つのレベルで市を攻撃できないかなと思って構成したんだけど、どうなんだろうな。

66 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:35:54 ID:???
多分,問題になるのってXみたいな人ばっかじゃない?
そう考えると運用以外について,個別具体的に問題にする必要は
ないようにも思える。


67 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:36:56 ID:???
>>64
 サーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwww

68 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:37:41 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


69 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:41:31 ID:???
選挙権は、たぶん3つ争い方があるのかね?

1.住居票消去処分無効
2、法令違憲で、住居要件消す
3、立法不作為

問題読んで、7年の嘆願をうまくあてはめに使える類型は3かなぁ?と思って3選んだけど、
被告の反論がすごい書きにくかったよ。

70 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:42:02 ID:???
 憲法44条の立法裁量じゃないの??

71 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:42:57 ID:???

女は男のセックスマシーンなのよ!


72 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:44:00 ID:???
原告のところで44条指摘した上で、でも一定の場合(判例の規範)は違憲となりうるみたいな感じで
書いちゃったから同じこと2回書けなくて大変だった。



73 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:44:36 ID:???
>>69
1 は既に選挙が終わっている以上、争う実益が無いのではないか。
2と3はセットだよね。


74 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:46:10 ID:???
>73
うん。1は訴えの利益無しで否定って書いた後で3を書いた。
2は否定する論理も書く時間も無いから見なかったことにした。(この筋は嘆願が使えないと思った)

75 :バケツ大佐 ◆5Lg3WltxEI :2010/05/19(水) 17:46:46 ID:GnrvG2aj
とりあえずきさまら明日から肉便器なw

76 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:49:22 ID:???
>>75
バケツ兄貴,オッスオッス

77 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:49:33 ID:???
なんていうか、生存権も選挙権もローの先生たちがこれ結構怪しくね?お前ら勉強しとけよ的なこと言ってたけど、
どーせでないだろwwwwとか思ってスルーしちゃってたのが運のツキだったわ。

78 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:50:16 ID:???
多分,試験委員もそれねらってたんだろうね。

79 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:50:23 ID:???
社会権くると思ってたよ

80 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:51:25 ID:???
司法試験受験生がSEXなんてしていいと思ってるのか?

81 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:53:16 ID:sfonC5Bm
童貞だからSEXできないんじゃない受験生だからSEXしないだけなんだキリッ

82 :30才 魔法使い:2010/05/19(水) 17:53:21 ID:???
>>80
 あんなによがっていたくせに
 あんなによがっていたくせに
 あんなによがっていたくせに 

83 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:53:37 ID:???
労働契約法の意義と課題

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/book/cabinet/5890/58903263.jpg

84 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:53:53 ID:???
てかなんで事前準備が活きない試験にするの?

85 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:54:15 ID:???
法的思考力のある人が欲しいんだよ

86 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:56:06 ID:???
暗記や自動販売機人間のほうが社会の役に立つと思うんだ

87 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:56:13 ID:???
ロー生の顔面偏差値からするに
人並みの恋愛経験があるとはとても思えない

88 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:58:28 ID:???
>>87
そうかな?
ウチのローは男女とも粒ぞろいでまあまあ以上の顔してるわよ?

89 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:59:32 ID:???
>>88
 どこのロー?
 慶応?

90 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:00:11 ID:IM8g2ycS
>>89
言わないわよ。
でも学年の人数が3桁のところよ。

91 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:00:32 ID:???
最近の若いのは比較的普通なのもいる
終わってるのは臼歯時代の人

92 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:06:02 ID:???
でもまあ全体的にレベルは低いわなww

93 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:07:22 ID:???
今回の過疎っぷりは、みんな全然出来なかったからかな?
正直自信まんまんに2chに書き込める人少ないんじゃないかな


94 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:07:54 ID:???
携帯規制だろ,多分

95 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:11:37 ID:???
>>93
へんなネカマが自演してるから

96 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:14:19 ID:???
>>93
同意
去年とは空気が違う。みんなおっかなびっくり書き込んでる感じ


97 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:19:12 ID:6d02z0cw
4人に1人しか受からんからなあ
なかなか大変

98 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:20:28 ID:???
アッー

99 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:21:39 ID:???
>>90
おれは三桁経験してるぞ

100 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:22:21 ID:???
適用違憲を検討するときに違憲審査基準を立てて検討するのは間違いなのかな?

101 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:23:27 ID:???
ロー生の4人に1人は童貞だからな。
厳しい世界だよ。お先真っ暗だぜ。

102 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:29:09 ID:???
今年は、再現答案UPしてる人いないの?


103 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:30:37 ID:???
簡単だったぜ!っていう人ほとんどいませんね

104 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:30:47 ID:???
>>102
そんなことしても、キチガイに絡まれるだけだしな

ボクは合格なんだ! だから、ボクと違うことを書いてるお前の答案は間違いなんだ!
って延々と粘着するキチガイを昨年見て心底うんざりした

105 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:31:48 ID:???
>>104
それもまた一興

106 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:32:10 ID:???
去年はすごかったよね
鬼って言う人と,鬼爆っていう人が暴れまわってたwww

107 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:32:29 ID:???
だから規制じゃねえって
ブログで喜々として再現する奴も全然いないだろ
出来が悪くて、晒せるような答案仕上げた奴が少ないんだよ

108 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:33:35 ID:???
出来が悪い,なら去年もそうだったよ。
ただ皆分からない分議論が熱かった


109 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:33:35 ID:???
>>107
昨年も出来が悪いけど答案を晒してる奴はいたけどな
お前が出来が悪いから、仲間が欲しいだけじゃないのか

110 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:38:25 ID:???
まあ、俺は試験が終わった日から再現答案を作ってるけど、一円の得にもならないのに
わざわざネットにアップロードして狂った連中の的にされることに意味なんて感じないから、
完成してもゼミの先生等に見て貰うだけにするつもりだ。

111 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:38:45 ID:???
ネカマさんはテストの出来はどうだったんだろ…


112 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:38:58 ID:???
>>1-110
スケベ

113 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:42:06 ID:???
>>106
そんなの、いたっけなぁ。
異様に支持してるレスまで続いたりと、やたらと気持ち悪かった。

あの人達、最終的に受かったんだっけ?

114 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:43:35 ID:???
鬼は受かったはず(1位合格だっけ??)。
鬼爆はしらね。


115 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:45:44 ID:???
>>114
2chのコテハンが1位というと、ちょっと眉唾だな。
ソースは出たの?

116 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:46:51 ID:???
ソースない
なんとなく辰巳の1位合格の人のインタビューに
そっくりだったもんで(やや傲慢さを感じる口調とか)…


117 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:50:44 ID:???
>>116
おいおい、無茶苦茶な関連づけだな

118 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:51:31 ID:???
合理的関連性の基準でも違憲にするわwww

119 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:53:19 ID:???
自然的関連性あうとー

120 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:53:37 ID:???
まあ鬼は辰巳で一桁だから,可能性はあるでしょ

121 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:06:09 ID:???
さっき法学教室ながめてたら、
今年の2月号で

 ◇住民訴訟における議会の請求権放棄…斎藤 誠

なる巻頭特集やっとるがな
完全に無視しとったオワタ

122 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:10:14 ID:???
にく!にく! にくにくにくにく!肉便器!

123 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:14:30 ID:???
女は産む機械

124 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:22:49 ID:???
ババァの羊水は腐る。

125 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:25:50 ID:???
しかしネカマかどうかは別として
ローの女ってID:IM8g2ycSみたいなん
ばっかだよな。
どうしても自分が優位にたたなきゃ気がすまないっていう


126 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:31:53 ID:???
たまにロー以外の普通のOLやってる女の子と話すとめちゃくちゃ癒されるわ


127 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:33:18 ID:???
>>126
すげえ分かるwww



128 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:46:07 ID:???
で、適用違憲の検討するときに違憲審査基準を使うのは間違い?

129 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:48:27 ID:???
おまいら、試験終わってから昼間と夜って何してる?

130 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:49:55 ID:???
>>128
一般的でないが、必ずしも間違いではない

131 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:50:18 ID:???
違憲審査基準っていうのは,公益と私人の利益の調整の為に使う。
んで適用違憲っていうのは,合憲である規定をその事例に適用してよいかが問題になる。
適用してよいか,を考える際に,やはり公益と私益の調整が問題になる
と考えれば,審査基準を立てるのは間違いではない。



132 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:53:41 ID:???
>>130、131
ありがとう。
何かしらの基準を立てないとただの水掛け論になりそうだから
違憲審査基準で目的と手段の関連性を考えた。
でも、終わってから、あえて法令違憲をはずしてきたのに
違憲審査基準を用いるのは空気が読めない答案になったのかなとガクブル
してた。

133 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:53:50 ID:???
例えば,表現の自由の事例だと,
表現を規制する立法は,やむにやまれぬ必要性の有る場合に限って
適用されるべき,みたいな感じかな?

134 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:57:56 ID:???
>>133
うん。
今回はY市の独自の制度運用方法がXの生存権を脅かすという事例だと
思ったから、その運用方法が25条侵害を考えるときの目的手段に照ら
してどうなの?
という構成にしたんです。

135 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:58:08 ID:???
だから法令ははずしてないって

136 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 19:59:41 ID:???
>>135
Y市の制度運営の話です。


137 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:01:19 ID:???
>>136
一応忠告しておくが、そういう抽象的な制度運営をターゲットにしつつ、
問題文にたくさんあるXの個人的事情を論じたら論理矛盾だからな。

138 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:03:00 ID:???
>>136
ごめん生存権の話ね
生存権なら制度運営の違憲性の話だね。

139 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:17:44 ID:???
法令違憲は必須

140 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:58:47 ID:???
再現答案が一通り完成。

・・・生きていてごめんなさいorz

141 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:00:30 ID:???
できればup 頼む

142 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:02:27 ID:???
>>141
卑しい奴は嫌いだ・・・。
人が落ち込んでるのに自分の都合しか考えられないのか・・・。

143 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:05:58 ID:???
>>140
撃沈したのか?
元気出せ。
俺もだorz

144 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:08:11 ID:???
死にたい 


145 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:09:34 ID:???
>>143
悲しい位に撃沈したよ
再現してると、今はもう冷静だから、自分の間違いが凄く良く分かるんだ

お互い、強く生きようぜ・・・

146 :いやぁ〜、新 司 不 合 格 って ホンっトウに 悲 惨 ですねー:2010/05/19(水) 21:19:23 ID:???
 
不合格で うれしいだろ? あ?


147 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:20:29 ID:???
バカが1匹沸いたようですねw

148 :永久に 不 合 格 ですねー。 いいですねー、元気!:2010/05/19(水) 21:22:50 ID:???
 
不 合 格、 うれしくて たまんねーよな? あ?


149 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:47:32 ID:???
お前らロースクールで憲法訴訟やらないの?
適用違憲の第1類型(一部違憲の裏返し)は、思いっきり違憲審査基準使うぞ

てか、加曽利杉和露他


150 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:48:45 ID:???
憲法
生活保護
生存権の自由権的側面の侵害+平等原則違反から中間審査基準採用
申請却下処分の違憲無効を主張
選挙権
立法不作為による国賠
選挙権の不当侵害から一義的義務を導出



151 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:51:59 ID:???
>>150
ハイ、受かった!あなた受かったよ!


152 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:52:47 ID:???
>>137
うん。
Y市の制度運用自体の違憲性を一般論として争うときに違憲審査基準を
用いて目的手段の関連性を論述した。
次に、仮に制度運用自体は合憲としても、Xをホームレス扱いしたY市当
てはめについてXの個別事情を使ってホームレス被該当性を論じました。

153 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 21:59:56 ID:???
ホームレス非該当性w


154 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:01:11 ID:???
刑訴
設問1 @領置+領置による差押え(強制処分性あり)の効力により適法
    A令状なき強制処分として違法
    B差押令状に基づく差押えの効力により適法
設問2 おとり捜査は機会提供型ゆえ適法な任意捜査
    秘密録音も一応適法
    捜査報告書は伝聞、検証調書類似により321条3項準用
    うち甲乙会話の録音部分は非供述証拠の性格も、
    乙の説明部分は聞き取り不能部分を含み現場供述的性格あり
    よって説明部分は再伝聞 321条1項3号
    乙は甲恨んでるので特信状況なく証拠能力なし
    甲丙会話部分は、冒頭の甲の発言は自白類似の性格あり
    よって、ここは322条1項ないし319条1項充足必要
    秘密録音下、黙秘権告知もなく証拠能力なし
    その余の甲丙会話部分は非供述証拠の性格 
    よって単純伝聞 321条3項のみで証拠能力あり


155 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:02:00 ID:???
経済的自由もまともに出題したことないのに社会権、
義務付け差し止めも出題したことないのに住民訴訟、
もう勉強するなってことですか?

156 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:02:47 ID:???
>>155
義務付け差止めはどっかで出てないか?

157 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:03:58 ID:???
>>154
>領置による差押え(強制処分性あり)
って何よ?

158 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:04:17 ID:???
>>153
何かおかしかったですか?
言い方が面白かったってことですか??

159 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:05:24 ID:???
>>158
あーごめんごめん。ホームレス非該当性という言い方が面白かっただけだよ。
要するに定住しとるやろゴルァ!ってことだよね?


160 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:06:23 ID:???
短答の足切り230点とかホントかよ?
初めの方のスレとかだと、去年より難しいから、220未満みたいに
言われてたぞ。死活問題だ。

161 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:07:39 ID:???
>>157
領置は占有取得に関しては任意処分だが、
いったん占有が取得された後は強制処分としての差押えの効力を生ずる

162 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:07:52 ID:???
>>160
いや、でもタツミが210だろ?んで俺含めまわり軒並みタツミより点とってる
とするならば脚きりは230と解するのが相当である


163 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:07:54 ID:???
>>160
足切りだったら6月からしっかり勉強できる(or就活できる)んだから喜ぼうぜ
論文落ちなのに9月まで遊び呆けて来年も落ちるというパターンが結構多い

164 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:07:56 ID:???
去年より難しいというのは嘘
間違いなく全体としては易化

165 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:08:29 ID:???
>>159
そうです。。
制度運用自体が仮に25条違反にはならないとしも、Xに対する個別具体的な
場面でのあてはめがおかしいという主張です。
定住が理由ではなくて、ホームレス特別措置法の「故なく」という要件にXは
当てはまらないという理由にしました。


166 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:09:33 ID:???
>>161
強制処分だが令状不要ってか?

167 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:09:38 ID:???
>>165
そういう主張か。んー、ホームレス特別措置法ってそういう風に使うためにおいたのかな?
俺はいまいちよく使い方わからんかったけど


168 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:10:53 ID:???
>>163
前年足切りで次年合格というパターンは極めて稀

169 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:11:03 ID:???
領置の差押との同視という点は、その後所有者から還付請求されても拒むことができるという点にある
復元行為云々はあまり論じらていないはず


170 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:12:39 ID:???
差押=強制的に相手方から占有を奪う処分じゃないの?
領置は、占有継続については、強制的かもしれんが
占有取得については、強制的じゃないよね

171 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:12:58 ID:???
教授に領地で書いたっていったらゴミ出しは完全に所有権放棄したわけじゃないから本問では使えないって言われた

172 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:13:05 ID:???
>>169
押収後の証拠物を捜査機関は事由に利用できる
例 採尿令状→採尿→尿の鑑定(令状不要)

173 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:13:41 ID:???
>>170
その通りだよ。相手の占有は奪えない。
あくまで占有を離れてないと。
だから、>>169のように、還付を拒めるという意味において差押と一緒ってこと


174 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:15:10 ID:???
>>172
まぁそう考えないと、設問1書く事多すぎる罠


175 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:17:39 ID:???
08年で230点やろ?それよりはゆるくならんかい?

176 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:18:04 ID:???
>>167
今手元に問題ないから確実なことはいえないけど、確かホームレス措置法
は定義規定しか引用されていなかったような気がするんですが。。
だから現場では、この定義をどう使うんだろうか?と考えました。

177 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:18:27 ID:???
んじゃ、相手方が所有権も占有権も放棄した物の場合、領置なんて必要ないわけ?

178 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:18:48 ID:???
>>176
でも、ホームレス措置法上の「ホームレス」に該当するかどうかで、処分の違法性変わってくるか?
なんか違う気がするぞ


179 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:18:50 ID:???
刑訴設問1
@ゴミの占有取得行為 任意捜査たる領置として適法
 メモの復元行為   領置の持つ差押えの効力により適法
           ∵押収後の証拠物を捜査機関は自由に利用可
Aメモの捜索・占有取得行為 強制捜査と任意捜査の区別 → 強制捜査
              令状なく違法
 メモ復元行為 適法な差し押さえなく当然違法
Bデータ復元行為 差押え令状に基づく差押えの効力として適法
         ∵令状審査の射程内


180 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:19:24 ID:???
公選法の法令違憲、問題文の「一見」に騙さされずにちゃんと書いた人、
さらしてください

181 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:20:15 ID:???
復元行為は必要な処分にしたわ。
まぁ結局データがほしい→データ復元行為は通常予定される行為→礼状審査内
→必要な処分により認められる、みたいな感じ



182 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:20:37 ID:???
>>178
あくまで原告の主張の中で使いました。
国が規定した定義に当たらないのにY市の勝手な判断でXを「ホームレス」
として扱うことは許されない、という論調で述べました。


183 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:21:20 ID:???
>>182
それは微妙な気がするぞ。
あくまで「居住地」要件の問題なのでは?


184 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:21:55 ID:???
必要な処分は、令状の執行に必要な処分
例 採尿令状→適切な採尿場所への連行
(これなら必要な処分になりうる)
しかし、採取した尿の鑑定は必要な処分とは言わない

のでは?

185 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:22:37 ID:???
>>181
差押え前から消滅してるデータを復元する行為は鑑定処分じゃないとダメかもってのが論点らしい

186 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:23:41 ID:???
フロッピーは鑑定か?

187 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:24:26 ID:???
携帯のデータ修復は?
鑑定?検証?差押時の必要な処分?


188 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:24:27 ID:???
ちょっとずれてたごめん、by186

189 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:26:24 ID:???
令状の効力を超えて、意思に反するプライバシー権の侵害、ゆえ強制処分
とするのが、一番すっきりしてるけど、非常識な結論になるから困ったよ

190 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:28:28 ID:???
>>186
フロッピーは必要な処分。差押え時に存在しているデータを出力してるだけだから。

所有者?が予め消去しておいたデータを復元することまで、差押えの実効性を確保するための必要な処分とやらで出来るかが問題

191 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:28:56 ID:???
朝鮮戦争はーーじまるおーーー

192 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:32:34 ID:???
「意思を制圧して」という強引な判例基準を使えばプライバシーの問題は
回避できるわな。ヒアリングで最高裁判例重視しろって強調してたのは今回
刑訴だけだし。「シュレッダー復元で意思制圧はできません」
これでおっけーやろ

193 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:32:40 ID:???
>>183
>>183
なるほど。
確か、ホームレスとは故なく駅やその他の施設を起居の場所とする、とされていた
と記憶しています。
一般論としては、駅やその他の施設を「居住地」とはしない扱いをしているのは合憲
する。
しかし、仮に運用自体が合憲としても、ホームレスには当たらないXがインターネットカ
フェやビルの軒先で起居してても、そこを「居住地」に当たらないとする扱いがおかしい
、という主張にしたんですが、やはり不自然ですかね・・・。

194 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:33:37 ID:???
111条は捜査目的達成のために必要かつ処分であり、
領置の目的達成のために必要かつ相当な範囲で復元も可、としたが。

195 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:34:33 ID:???
>>194
受験生の8割がそれだから、大丈夫やろ

196 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:35:26 ID:???
学者は強制採尿にも鑑定処分許可状の併用が必要と言ってたから、
本文の場合も差押え令状だけじゃだめだという立論が可能なのは理解可能
しかし、押収後の証拠は現状自由に利用可能
がさ入れで差し押さえた日記の筆跡鑑定に令状は不要では?

197 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:35:51 ID:???
>>179
>メモの復元行為   領置の持つ差押えの効力により適法

「差押え」と断定するのはまずいだろ。令状が無いことの説明が出来ん。
あくまで占有継続でいいだろ。そして>>194でよいかと

198 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:36:17 ID:???
データの復元は、あくまで携帯電話の差押さえの実効性を確保するものだ
方法としても社会相当性を逸脱するものではないとして222条1項、111条
1項にいう「必要な処分」に該当する。
とした。

199 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:39:17 ID:???
>>198
それでいいと思う

ところで前提となる差押えの適法性については論じた?

200 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:39:26 ID:???
>>197
領置はいったん占有を取得した後は差押えとしての効力を有する
(その限度で強制処分たる性質を有する)

というのは、ごく一般的な見解では?


201 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:41:10 ID:???
>>199
論じてないな。
もしかしてそこは問題になるのか!!??

202 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:41:38 ID:???
捜査Bを論じる上で一応差押え自体の適法性にも触れるのが筋だと思う。

乙の携帯電話の差押えが甲の被疑事実との関係で必要性関連性を満たした押収なのかどうか。
そこでリンゴの出番ですよ。

203 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:42:02 ID:???
やばいな、オレまずいかも。111条なのか・・・

検証222条→129条「その他必要な処分」にしてしまった

204 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:42:06 ID:???
>>176
ただ単に、「ホームレス」がどういうものかを
説明するためだけの引用じゃないの?

205 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:43:33 ID:???
>>204
ゲロゲロ・・・。
そうだったのか。。
制度自体の運用の違憲性と個別的処理の当てはめの違憲性の
二段構造かと深読みしちゃいました。。

206 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:44:15 ID:???
メモ復元行為は強制処分なのか?


207 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:44:23 ID:???
>>210
令状あるんだから、一言適法と書いて終わり。

208 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:44:40 ID:???
>>201
甲の被疑事実で乙宅の捜索、乙の占有物の差押えだからな。
ややくさい。

209 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:45:34 ID:???
くさくねーだろ。つか差押の適法性書いてほしいなら、下線部をそこまで引っ張るはず
あえて外してるのは、差押適法なこと前提ってことだろ。問題深読みはいかんぜよ


210 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:47:12 ID:???
>>192
ちょwそれは強引だろw
そもそも意思の制圧はなくてもプライバシー侵害強ければ強制処分になりうるんじゃないかってのが問題点だろうし。

211 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:47:53 ID:???
ごみの復元とかって、197条1項本文の「必要な取調べ」でいいんじゃないか?


212 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:48:18 ID:???
>>210
問題点でもなんでもなく、最近の最新判例でも当然に強制処分となり得ることを明言してるよw
あの事案では意思制圧基準ではなく重大な権利侵害基準でやるだろうね、判例だったら。


213 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:49:09 ID:???
>>202
そうだね。
裁判官が普通に令状発布してたから適法なのが前提なのかと解釈してしまった。
自殺か他殺かがはっきりしない事情とか、送り主が架空リンゴ箱は現場の不自然
さをあらわす事情として、差押さえの実効性の確保を基礎付ける要素として使ったよ。


214 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:49:19 ID:???
>>211
取り調べ!?

215 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:51:24 ID:???
乙は死んでるんだから、問題になるのは乙のプライバシーではなく、乙と
連絡を取り合った者の通信の秘密の利益だと考えちまったぜ。

216 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:51:56 ID:???
つかさ、そんなことまで論じてたら、絶対に2時間で刑訴を書けないだろ・・・。
明らかに去年より1.5倍以上の分量になるぞ。

みんなはそう思わないのか?

217 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:52:06 ID:???
>>211
□ 「取調べ」の定義も分からず、物に対する取調受忍義務まで論じた者がいた。
  どうして短答式試験に合格したのか、そもそもどうして法科大学院を修了できたのか分からない。
  もし私が彼を教えていたならば、何らかの責任を取らねばなるまい。

218 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:53:02 ID:???
そう、普通に当てはめたら、シュレッダー強制処分になっちゃうもーって
でも、強烈な違和感あり。そこから任意処分にもってくのにてこずって
さらに任意処分の限界の要件とか、思った以上に面倒だった

219 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:53:17 ID:IM8g2ycS
>>126
こっちもサラリーマンと飲むとほっとするわよ。
ちゃんと「男1万、女の子2000円」とかにしてくれる。
ローの男どもは、飲み食いの量も多いくせに割り勘とか、
モテない理由も考えてみればわかるわ。


220 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:53:39 ID:???
正直、公道上に捨てたごみを持ち帰って、利用した程度なら
領置とか必要な処分とか持ち出すまでもなく
任意捜査として適法な気がするのだが・・・

一定のプライバシー権侵害は否定できないけどさ

221 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:53:58 ID:???
・設問1
領置の適法性×2
メモの復元の適法性×2

捜索差押えの必要性・関連性
携帯電話のメモリの復元と必要な処分

・設問2
一方当事者の同意による録音×3
おとり捜査
違法収集証拠+毒樹の果実
伝聞証拠

流石に多すぎるだろ。事実を拾いまくらないといけない問題ばかり、
大量に出題してるが、一体これは何なんだ。


222 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:54:37 ID:???
>>217
いやいや197条の取調べは通説的には一般的な捜査手段を含むぞ
いわゆる任意捜査の一般的な根拠規範として援用される条文だ


223 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:54:46 ID:???
>>221
H20年憲法みたいに、何でも書けばいいわけではない、という趣旨・雑感が付く予感。

224 :210:2010/05/19(水) 22:54:52 ID:???
>>212
うん。だから俺もレントゲンの判例っぽく重大な権利侵害があるか否かで規範立てた
そもそも意思の制圧って意味がわからん

225 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:55:09 ID:???
>>222
そういうときは「取り調べ」とは言わない。

226 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:55:48 ID:???
>>224
意思制圧基準は、最近の有力な読み方は、有形力を直接あいて二行使する、いわゆる逮捕とか身体捜索類型で考えるらしい


227 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:56:06 ID:???
>>223
わざわざ下線まで引いて出題しておいて、何でも書けば良い訳じゃないとか、
マジで鬼畜w

228 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:56:15 ID:???
シュレッダー「必要な処分」で済ましたら、なんとなく題意に沿ってないような
誰でもかけるし

229 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:56:50 ID:???
>>225
一般的にはそうだが、条文としては「取調」に含まれると解さないと、任意処分の根拠規範無くなるぞ?侵害留保の意味わかってるの?


230 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:56:58 ID:???
差押えに伴う「必要な処分」の適法性を論じるんだったら前提となる差押えの適法性について触れるのは必須。
「令状があるから適法」でも十分だろうが。

231 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:57:10 ID:???
>>220
甲の捨てたものを狙い撃ちしてるのがマズイんじゃない?
やっぱ自分のゴミと分かってる状態で荒らされたらやだし


232 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:57:59 ID:???
みんな良くできてるんだなあ・・・orz
ここみてたら自分が受かって気が全くしないわ。

233 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:58:03 ID:???
>>230
必須ではないでしょ。問題にならないことに配点は無い。
令状捜索差押で、いちいち「令状審査は問題なく行われている」と書かないのと一緒



234 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:58:42 ID:???
>>226
やっぱりそうか。
レントゲン判例出るまで、写真撮影とかまで意思制圧基準使って書いてたから気持ち悪くて…

235 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:58:48 ID:???
>>232
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1274273801/l50
ここ行って癒されて来い


236 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:58:50 ID:???
>>231
甲は拳銃売買の管理者だからなぁ。

237 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:59:31 ID:???
意思の制圧、田口先生は
「意思に反して」ぐらいの感じで使っているので、
しかしたら判例とはズレてるかもと思いつつ、
自分はそれに読み替えて使ってる その方が考えやすいから
意思に反してが強制捜査の主観面、重大な権利侵害が客観面て感じで
制圧して、よりもゆるめちゃってるかもしれないけど
主観面があっても客観面はないって感じで切れることが多い

238 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:13 ID:???
交通事故現場で領置された塗料片の鑑定は「必要な処分」なのか?

んなわけない気がする。

239 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:26 ID:???
>>234
まぁ大雑把な伝統的な読み方は
「意思制圧→同意なく」
「財産権その他云々→重大な権利侵害」
故に、「同意なく重大な権利侵害を伴う処分」が強制処分
と読んでるけどw


240 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:32 ID:???
>>229
取り調べという「言葉を使う」ことがおかしいという話だ。
素直に任意捜査と言えばいいのに、何でわざわざ変な言葉の使い方をするんだ。

241 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:32 ID:???
>>236
その事情は必要性とかで肯定事情になるけど、そのことからすぐに重大な権利侵害はねえってことにはならないと思う。

242 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:00:34 ID:???
ごみでも完全に所有権放棄してないって言った教授いたんやろ
(その指摘が正しいと仮定した)シュレッダーごみのプライバシー放棄は無理筋やな
そこでどう考えるか。いまだその点の書き込みを見てない

243 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:05 ID:???
何か憲法の話題が多いね。
みんな民法民訴はできてんのかいな?!

244 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:13 ID:???
>>229
援護してもらって悪いね。

>>225
法文上、ここの「取調べ」は供述証拠収集だけに限られない。

245 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:15 ID:???
>>240
言いたいことはわかるが、正確に条文の根拠ひっぱるなら197条の「取調」に読み込まないとだめだぞ
別に論文上「任意処分」という言葉で行っておけば十分だけどね。
一応コンメとかでは、わざわざ197条の「取調」は、被疑者参考人の取調のみを指すわけではない、とか書いてあるし


246 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:42 ID:???
>>242
その指摘が正しいなら、@もAも違法になるだけなんじゃないの

247 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:02:48 ID:???
>>231
けど、秘密録音や写真撮影ですら任意処分として許され得るのだから
ゴミなんて誰が開けて見るかも分からないこと、あらかじめ分かってるわけだし、
それこそ重大な権利侵害ないんじゃねーの?


248 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:03:02 ID:???
>>239
相手が認識してない処分にまで同意の要件を判断しなきゃいけなかったからキモかったんだよなー
まぁ、レントゲンが出たい以上意思制圧書かなくてもよくなったから助かるわ

249 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:03:07 ID:???
>>243
どう見ても刑訴法の話題だろw


250 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:03:26 ID:???
>>245
変な理解してるんだな。
「だめ」でもなんでもないだろ。

条文の「背景」にあるのが任意捜査どうこうの話なんだから、条文の文言をそのまま
使うなんてむしろピンボケだ。

251 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:03:40 ID:???
>>241
そうだな。
でも、家から少し離れた誰でも入れるゴミ捨て場にほかすとか
公道上のゴミ集積所とは同視できないとしても、プライバシーを
放棄してると評価しても差し支えなくね?


252 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:04:18 ID:???
>>249
スマソw
ちょっと上の方を読んだ後にカキコしたもんで。

253 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:04:50 ID:???
俺は
領置=占有放棄した物を対象とする
→占有権侵害が無いので、令状なく可能
→但し、シュレッダー裁断の場合、単にそれが取得されないという期待を超えて
復元されないという期待あり→領置によっては適法できない
プライバシー侵害の問題として任意処分の枠組で適法化を検討したよ



254 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:04:54 ID:???
>>251
100%放棄とは言えない。

つか、それを言い始めると、ストーカーが好きな女の出したゴミを持って行っても
権利放棄されてるからOKという話が導けてしまうとか、色々不都合があるのは
分かるだろう。

255 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:06:00 ID:???
刑訴,よく考えると伝聞のとこ超ムズいな。

256 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:06:31 ID:???
>>246
その教授の話だと安易に領地にしないで、強制処分該当性→任意処分の限界って検討する必要があるみたい

>>247
その考えを指摘できれば問題ないと思う。
ただ被疑者の出したゴミだから手放しでOKっていうのまずいって話


257 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:07:21 ID:???
>>255
あれ、5パターンあるからな。
「会話+その後の独白」が2セット、そして最後の甲と女の会話。
わざわざ項目分けして出してる辺り、区別して論じろと言いたいんだろう。

258 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:07:23 ID:???
>>250
わざわざどの基本書も、197条の「取調」が「広義の捜査一般」と読み替える作業を行っている意味をわかってくれ
別に最終的に「任意処分(197条1項本文)」と書くのは問題無いけどさ


259 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:08:05 ID:???
>>254
うん。だから@の公道上のゴミ集積所との差異を意識させたかったんだろうね。
俺は一応その点を説明した上で、なおプライバシー侵害はない、とした。
逆の結論でも大丈夫だろう。
感覚として、これを違法とするのはなんだかなぁ、と思ってしまった。

260 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:08:18 ID:???
>>255
難しいし、まともに書いてたら、時間も用紙も足りなくなる

261 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:08:33 ID:???
>>257
ま、俺は時間足りなくて大雑把に「これは非伝聞!聞いて移した部分は伝聞!だけど実況見分的!321条3項準用!ヒャッホー!」ですっ飛ばしたけどね


262 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:08:39 ID:???
民訴刑訴がまずいかもな(><)

263 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:08:54 ID:???
>>255
伝聞は分けわからなかった。
×××ってどんな卑猥な言葉が入るか考えてたら時間が無くなった

264 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:09:50 ID:???
321条3項に気付けて、322条1項検討しなかった人もいるのか。
322条1項に気付いて、321条3項検討しなかった人よりまずいかも?

265 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:10:19 ID:???
>>261
お前は俺かw

266 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:10:29 ID:???
>>260
そう判断して、恐らくそこまで難しい事は聞いてないと判断
どうにかこうにか非伝聞としての関連性肯定して、検証調書ルートに逃した。
まぁ守ったとは思うが、乙死亡の事情を活かせなかったのが怖い


267 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:11:13 ID:???
もう伝聞やめてほしいな

268 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:11:21 ID:???
>>264
非伝聞にしたら322条1項出てこないのでは?


269 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:11:32 ID:???
俺なんて再伝聞だけど324・322で信用の状況的保障があるから「伝聞性が否定される
」ってわけが分からない表現しちゃった。

270 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:11:46 ID:???
甲丙間の携帯会話録音の甲の第一発言だけど、
これは過去の事実の自認行為で321Vのほかに322Tの充足が必要
とおもた。


271 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:12:56 ID:???
刑訴がこんなんだと、刑法をコンパクトに処理すべきだったのかな。
俺は、刑訴が難しく感じたので、刑法をよく考えて答案書いて、刑訴は
設問2が特に薄っぺらくなったよ。少なくとも伝聞部分の出題意図には気付ききれてない。

272 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:13:08 ID:???
>>268
そういうことだ。
非伝聞+機械的記録+検証の構成で行くと、322は関係なくなる。
時間が超なかったから、それはその最短ルートでつっぱしった。

>>258
そんなことは分かってるが、一般的に任意捜査といえば意味が通じるのに、
殊更にそういう一般的でない言い方をするお前の頭を疑ってるんだよ。
利口ぶりたいだけじゃんか、それ。相手のことを少しは考えろ。

273 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:13:14 ID:???
すまん。タイミングずれた。by270

274 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:14:11 ID:???
伝聞非伝聞は検討できなかったな。322Tの話にした。

275 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:14:18 ID:???
あの×××ってとこで自己に不利な供述っていえるかってのが問題点で良いのかね?

276 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:14:34 ID:???
もっと個別的に検討したかったけど時間なかったから、
@乙のPに対する発言部→供述録音。
A甲と乙のやり取り部→現場録音。
B甲と丙のやり取り部→現場録音。

AとBは本来非伝聞証拠だけど、本件要証事実との関係では内容の真実性
が重要な要素になるから伝聞法則の趣旨が及ぶ。
@はPに供述し、捜査員が書面化した捜査報告書だから321条1項3号の適用あるか。

結局、捜査報告書全体が321条1項3号の要件を満たすかが問題となる、と書いた。


277 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:15:18 ID:???
>>275
あの×××は、現場指示とも思える部分も照らし合わせることでやっと意味が判明するところ。
つまり、乙の現場指示っぽいところは、現場指示として単純に論じてはいけなくなる。
本当にいやらしい。

278 :258:2010/05/19(水) 23:15:27 ID:???
>>272
いや、俺は上のほうで最初に取調と言った者とは違うが
ただ「そういうときは取り調べとは言わない」の意味を
「197条の取調にはその他の捜査行為は含まないんだよ!」と言ってると思っただけだよ
ごめんよ。利口ぶりたいわけじゃなかったんだ。。
ちなみに俺も非伝聞&321条3項の最短ルートだよ。時間無かったし
そこまで丁寧に検討してたらマジ死ぬと思ったからさ


279 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:15:56 ID:???
何でスレタイが憲法なんだ?憲法スレかと誤解汁。

280 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:16:21 ID:???
そもそも捜査報告書って員面調書じゃないの??
捜査報告書が検証調書とかの場合あるの?

281 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:16:40 ID:???
少なくとも検察官の立証趣旨は非伝聞的だわな
非伝聞に該当するかどうかは検討必須だと思ったんだが、違ったのかなorz



282 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:16:52 ID:???
>>278
そうか・・・。正直、すまんかった。
早とちりして暴言を言ってしまった。

あと、伝聞は確かに仕方ないよな。
あれは真面目に書いたら1時間は欲しいところだし、逃げたのは間違いじゃないと思う。

283 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:16:53 ID:???
>>268 >>272
甲の第一発言は、甲乙間のところと違って、過去の事実(リンゴと一緒に拳銃を送った)
を自ら認める自白に等しい内容。
これを、甲が乙に本件拳銃を譲渡した事実を要証事実として使用することは
無理では?
でも時間ないししゃあないのはわかる。


284 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:16:55 ID:???
>>277
んじゃ甲だけじゃなく乙の供述も真実性が問題となるってわけか
もうシラネ!

285 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:18:04 ID:???
>>281
あれ?「・・・の存在及び内容」」とかなってなかったっけ?

286 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:18:13 ID:???
>>280
多くの捜査報告書が員面調書としての性質を有するだけであって
捜査報告書が員面調書、というわけでははない
要は中身による。

つか感覚的に、あれを非伝聞としてはじくのはどうかと思ってさ。
しかも、秘密録音状況でしょ。そういう状況であること+発言内容で、犯罪事実との関連性ありかなと思ったんだが


287 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:18:35 ID:???
>>283
まさに犯行の過程における会話の録音だから、言葉の存在自体から犯行内容を立証できる。

と、無理矢理構成。要は、過去の事実の話じゃなくて、現在進行形の犯罪の打合せを
しているという風に捉えていく。

288 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:19:11 ID:???
>>283
他の証拠の少なさをみたら明らかに甲の犯人性が要証事実だからなぁ
とおもって伝聞したら途中答案☆

289 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:20:42 ID:???
正直、試験委員はマジで死ねと思った

ただ、周りの話聞くと、甲乙とかの署名押印が無いからダメとかわけわからんこと書いてるやつが結構多いから
(それって機械的録音である以上不要だよね?)、そういうやつよりは書けたとは思うが


290 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:20:43 ID:???
>>286
そうだよね。
テープを文章を起こす行為が果たして321条3項が予定してる検証ないし実況見分
に当たるのかな?と思って321条1項3号で考えた。


291 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:21:27 ID:???
立証趣旨との関係を考慮したうえ、
要証事実を特定しなちゃいけないから
時間的に無理だよ

292 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:21:32 ID:???
>>286
問題意識としては、おとり捜査で、まさにリアルタイムで犯行の進行を記録してるのに、
それが伝聞証拠で弾かれるっていうのは、ありえないんじゃないかってこと。

何というか、取引行為の場面だから、取引の「ことば」を発してること自体が問題だと考えた。

殺人犯が殺人をまさにしてるところを撮影しても伝聞にならないのと同じようなもので。

293 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:21:42 ID:???
>>289
それで切れるなら設問2が数行で終わるw

294 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:21:43 ID:???
>>290
テープで起こす行為なんて、まさに五官の作用で把握したことを記録したものだと思うんだが
そうじゃないと、3号書面になって警察の供述不能が無いからダメ、ってならないか?


295 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:21:55 ID:vGVkFSgb
全然時間がなかったので、
報告書全体に321条3項準用まではしっかり書いたけど
その先は詳しく検討できずに、甲部分は322条、
乙部分は324だか321条1項3号だか324条とか
なんだかもう思い出せもしないぐらい
とにかくほぼ適用条文しか書けなかったな
再伝聞って言葉すら書けなかったよ

296 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:22:16 ID:???
あー,署名押印の要否の論証とあてはめはやったな。

297 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:22:50 ID:???
>>292
そこまで高度なこと時間無くてかけなかったが、秘密録音状況であるという事実があって
その他の証拠も適当に使って、そうであるなら秘密録音の会話内容とその存在のみでも犯罪事実を立証可能としたんだよね
苦しいのはわかってるが

298 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:23:19 ID:???
×××は、御挨拶としての自然的関連性のこと茶運?

299 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:23:43 ID:???
まぁ、ここ読んでて思ったことは
設問1勝負だね。設問2は伝聞も排除法則もまともに書けたやつはおらんやろ
つうか時間無いなか、排除法則論証するのがマジ苦痛だった


300 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:24:34 ID:???
録音過程の伝聞性と書き写し過程の伝聞性と内容の伝聞性を検討したけど、
よいのかしらん。前二者は、機械的録取過程で法則の適用なしとしたのだけど。

301 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:24:50 ID:???
>>294
供述不能って警察官のか?
3号書面は署名があれば現供述者の供述不能が問題になるんじゃないか?

302 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:25:38 ID:???
ただ、設問2で秘密録音触れてない人もけっこういそうだよな。
そうすると、設問1でどれかを違法にするか、排除法則に触れないことになってしまう。

303 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:26:19 ID:???
>>301
いや、もし録音聞いた部分を書き写した行為を警察官の供述書として伝聞として把握し
それを検証調書と捉えないのであるなら、恐らく警察官の供述書として321条1項3号になる。
そうすると警察官自身の供述不能が問題になるよ
もちろん、その中に他のやつの伝聞が含まれているなら、さらに違う条文も必要となるけど


304 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:27:03 ID:???
>>299
1つ確かなことは、伝聞を完璧に書けた人はほぼ絶対にいないってこと。
みんな不十分記載か、嘘を書いてしまってる。
だから、せいぜい数点しか差が付かないショボい論点ってことに
なるんじゃなかろうか。

305 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:27:05 ID:???
てか、あの3つの録音でどう結論が変わるのかおしえてほしい。
伝聞で変わるのか、違法収集で変わるのか…

306 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:28:08 ID:???
>>303
そうなのか。あくまでテープのまま出してもいいけど便宜上書面に起こした
だけかと思ったからあくまで元供述者の供述不能が問題になるのかと思った。

307 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:28:18 ID:???
>>304
ま、そうだろうね。
それを見越して、非伝聞の認定→再伝聞の問題生じず、検証調書の論証でクリアという荒業を選択したのだよw
まぁそれが吉と出るか凶と出るか


308 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:28:23 ID:???
書くべきことの取捨選択なんちゃらまでなら納得するが、
もしヒアリングで、書くべきことが多い時にまで
問題提起、規範定律、あてはめという型に
こだわりすぎる柔軟性のない者が多くうんちゃらかんちゃら
とか書かれたら発狂しそうw
逆に時間がないからと三段論法を守らない者が〜
とか書かれてもいやだけど

309 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:28:42 ID:???
>>305
すまん。質問の意図がいまいち・・・わかめ。

310 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:29:21 ID:???
×××の部分って、写しの正確性の認定で使うのかなって思った。

で、署名の部分は機械的録音、写しも正確ってことで
二重の伝聞性の問題は生じないってした。

甲=322条1項OK
乙=321条1項3号OK
丙=321条1項3号の要件満たさない

こんな感じで伝聞は処理した。

やばいのか・・・

311 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:30:01 ID:???
>>306
そしたら警察官自身の供述書である点は無視することになるね。
まぁそれもありだろうけど。どっちに点振ってるのかわからんし
事実が多いのは、録音内容部分だしねw


312 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:30:03 ID:???
刑訴はとくに規範とあてはめ混在しちまったな。

313 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:30:46 ID:???
>>310
上でも書いたけど、その×××のところは、乙の独白を合わせて解釈することで埋められるんだよ。

もちろん、写しの正確性の根拠にもなってるけど。不正確なところは書かない=誠実な態度って
なるしね。

314 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:31:01 ID:???
採点委員、特に学者は、三段論法の作法を求めていない、求めるのは実質的内容だけ
って、かなり前のスレで盛り上がってたけど、ほんとかいな
たしかに前年落ちたけど、三段論法も審査基準も無視して書いて、
その科目だけ上位だった、原因はいまだ謎

315 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:31:07 ID:???
まぁ写しの法理として考えても良いかもね
そしたら録音部分がメインになるわな。
あーそっちのほうがいいな
死ぬわ


316 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:31:27 ID:???
>>309
あの捜査報告書って

1:甲乙の6月7日の会話
2:甲乙の6月8日の会話
3:甲と丙女たんの6月15日の会話

の3つで構成されてるだろ?

この3つでどのように結論が変わるか知りたいんです

317 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:32:21 ID:???
所で刑法の議論がまったくないのですが

318 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:32:25 ID:???
刑訴、考えれば考えるほど少なく見積もっても1.5問分はあるよな…
なにがさせたいのほんと

319 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:32:29 ID:???
>>314
少なくとも行政法の実体法分野では確実に三段論法が求められてると今年のヒアリング読んで思った

320 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:33:20 ID:???
>>318
正直、俺は伝聞だけで2時間欲しい。
1時間だと自信がない・・・。

321 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:33:56 ID:???
>>317
刑法は、不作為の殺人→そうでないなら保護責任者遺棄致死。因果関係。実行行為の起点を丁寧に
過失行為→因果関係が問題。というぐらいで、あまり議論の実益無いからな


322 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:34:08 ID:???
>>318
たぶんH21年合格者の刑裁修習や検察修習の出来が悪かったり,
事務処理能力が低かったりするのが原因かもしれない。

323 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:34:14 ID:???
>>314
もしかして、三段論法じゃなくて憲法の三段階審査のことか

三段論法はあらゆる科目で必須だろw

324 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:34:24 ID:???
結局、理由をのべたものの、捜査報告書全体を321条3号で処理した俺は爆死確実
なんだろか?

325 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:34:29 ID:???
>>313

310です。なるほど。ありがとうです。



326 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:34:30 ID:???
行政と刑訴は文章形式とか判例重視とか、保守的っぽいな、ヒラリ等読む限り

327 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:35:08 ID:???
>>324
ん、3号?3項じゃなくて?


328 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:35:20 ID:???
公法系のキモは行政法
民事系のキモは民訴(+民法)
刑事系のキモは刑訴
なんでない?

329 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:35:42 ID:???
腕の痛みとか考えて、アメリカみたいにPCにしてくれればいいのにな
そしたら、書く量が増えても別に構わないが・・・

330 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:36:03 ID:???
なるほど、写しって分析もあるか。なるほどね。

331 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:36:09 ID:???
>>323
三段階審査って「作法」のやつでしょ?

ここで出てるのは三段論法をあらゆる場面でこなす必要があるかって話だと思う

332 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:36:21 ID:???
>>327
うん、捜査報告書だから3号かと思っちゃって。

333 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:36:29 ID:???
民法を制する者が司法試験を制する時代は終わったのかな

334 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:36:51 ID:???
でも写しっておかしくない?音声を書き起こすのは写しとは違うでしょ

335 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:37:05 ID:???
>>328
憲法も簡単そうに見えるけど、凄い点差が開くと思う。
あれを説得的に綺麗にまとめるのは凄く難しい。
とりあえず、俺は失敗した。

だから、公法系は、行政法の方がむしろ差が付かない。

刑事系も同様で、たぶん刑法の方が凄く差が付く。

336 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:37:11 ID:???
>>333
民法はある程度制してて当然みたいなノリだよな。

337 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:37:34 ID:???
「写しと同視できる」なんて書いたらかなりヤバいだろ。
法的センスを問われかねない。

338 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:37:35 ID:???
>>332
捜査報告書だから3号は明らかにおかしい。
全体として3号だったら警察官を殺さないといけないからやっぱりおかしい(写しの法理使うならいいが)


339 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:37:36 ID:???
>>333
民事系を制する者が新司を制すってのは間違いないと思う。
確かに民法だけではないが

340 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:38:05 ID:???
民法で斬られた者が司法試験を去る時代は終わっていませんよ・・・ああっもう


341 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:38:16 ID:???
>>335
なるほどね。つまり、キモっぽい科目以外で差がつく可能性が高いと。

342 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:38:36 ID:???
>>329
パソコンやワープロ形式になることはないと思うなあ
アメリカでどうやってるか知らないけど、
日本でやるならセンター試験のリスニングみたいに
全員に貸与になるだろうから、設備投資がハンパない

343 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:38:50 ID:???
捜査報告書だけど、

同じく捜査報告書について問題となった
弾劾証拠のH18判例の調査官解説を読むと、

「供述書」と見るべきか、「供述録取書」と見るべきかも問題となって、
高裁は、供述書と見て、署名押印を不要としたが、
最高裁は供述録取書と見て、署名の問題を扱っているな。

今回の問題はこれを参考にして作ったのかな。

344 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:39:08 ID:???
皆が死んでる行政法。おそらく行政法は題意さえ掴めず死亡した者が半数
設問3まで届かなかったor届いたけど実質途中答案も大量だろう
俺は一応書き切ったが・・・。


345 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:39:34 ID:???
>>343
あれって消防士の供述書とかじゃなかったっけ?

346 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:39:36 ID:???
あのさー、会社法は利益相反ガチで書くのが主流派なの?
利益相反書かないとしたら、任務懈怠は何を書くべきなの?

347 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:39:50 ID:???
>>343
全然事案が違うでしょ。


348 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:40:07 ID:???
>>341
去年もそうだったけど、難しい科目って差が付かないんだよ。
レベルがみんな低いから、だんご状態になる。

逆に、難しくない科目は、実力差が凄くはっきり出るから、
油断すると書けたと思っていても爆死する。
去年だって、民法・民訴で物凄い差が付いてたようだし。

349 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:40:14 ID:???
ガチはないだろ、付随論点じゃないの、得意科目じゃないけど

350 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:41:07 ID:???
>>346
ちゃんと払込みをさせる義務じゃない?

351 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:41:13 ID:???
>>348
去年の民法民訴簡単だったか?!

352 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:41:17 ID:???
利益相反一応触れましたけど

353 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:41:17 ID:???
>>344
こういう書き込み見ると少し気分が楽になるわ。ありがとう。
ただ、本当にそうなのかは別の問題としてw

354 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:41:23 ID:???
>>348
つまり今年で言えば
会社法、民法、刑法、憲法が勝負か
行政法、刑訴法、民訴は差がつかないってことか

上4つ自信ねぇw


355 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:42:01 ID:???
>>338
一般的には、供述者→警察官の過程は署名・押印で伝聞性を否定するよね。
今回はテープの音声で機械的に録取されたものだから、乙らの署名・押印は
不要で、乙らが警察官の目の前でしゃべったことを録取した書面になるのか
と考えてしまった。

356 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:42:39 ID:???
ここに書き込んでる人って、どのくらいのレベルの人なんですか?
平均レベルの人が書き込んでるの?

357 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:42:55 ID:???
民法の抵当権のところ、共同抵当にまでちゃんと目くばせした損害を
検討できてるのかな、多数派は。

358 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:43:06 ID:???
>>356
たぶん平均よりはできている人たちだとおもう。
というかそう信じたいw

359 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:43:21 ID:???
自分が平均レベルかどうかなんて俺が聞きたいわw

360 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:43:26 ID:???
>>343
これって辰巳が試験場で配ってた直前チェック判例か?
当てたんだな
コレだけは出ないと思って、他は読んだのに飛ばしちゃったよ

361 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:43:39 ID:???
>>354
そうそう。
下3つは、二極化して、ごく一部の超上位で受かるような連中が飛び抜けるけど、
残りの1500人以上の枠は凡人同士でどんぐりの背比べ状態で競い合うだけになる。

362 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:43:53 ID:???
>>355
待て待て。それはテープを法廷で流す場合は、テープ記録の部分は機械的記録ゆえに署名押印不要って議論であって
テープ→警察による書き起こしは、どう見ても警察は機械でない以上、伝聞過程はあるでしょ


363 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:44:00 ID:???
>>356
辰巳模試は総合100番台前半だったよ。
本試験短答300点前後。

364 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:44:41 ID:???
>>363
お前の書き込みはどれだ?
参考にしたい

365 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:11 ID:???
じゃあ、3号でおした俺は爆死決定か。
皆さんの合格を祈る。。

366 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:32 ID:???
今更な質問なんだが、論文の点数ってどうやってつけるんだ?
偏差値的につけるの?

367 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:35 ID:???
>>307
> >>304
> それを見越して、非伝聞の認定→再伝聞の問題生じず、検証調書の論証でクリアという荒業を選択したのだよw
> まぁそれが吉と出るか凶と出るか

それが大吉だと思う。


368 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:45 ID:???
びっくりするほど頭いいやつもいれば
びっくりするほど残念なのもいる

369 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:47 ID:???
>>357
周りの多数派(by中位ロー)

・損害は、弁済期後、強制執行段階において丙滅失により債権満足が得られなかった場合のその額と解する、という反論が想定される
・これに対しては、価値権論、価値の把握とかで丙の価値全体を把握してるのでその部分を損害と捉えるべきとの再反論

という人が多いな。共同抵当や利用権の議論は全然無いね


370 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:45:48 ID:???
会社法、唯一「論点」バリバリだったよね。
基本とはいえ、Bランク論点、筆が止まった人もいるかも、だってローじゃ教えない範囲だったり
(一応私はかきましたよ)

371 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:46:14 ID:???
>>364
けっこういっぱい書き込んでるよ。
ちなみに、大した書き込みはしていないw

372 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:46:43 ID:???
>>366
各採点者が個別に基準に従って付けて、採点者ごとのバランスを採るために偏差値換算して、
更に全体で偏差値換算する。
だから、50点/100付近にみんな固まる。

373 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:47:14 ID:???
>>370
択一と会社法だけは自身あるわw
2日目まではわりと気分よかったんだけどな

374 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:47:40 ID:???
タツミ模試5位の人のブログなら知ってる 今回の短答は280点だったみたい
軽い再現的なもの(反省的なもの?)はあがってる ここに貼るとまずいよね。適当に探してくれ
>>364


375 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:47:58 ID:???
>>371
ID出ないとこういうのが不便だな

俺も結構書き込んでるけど、トップレベルの人間がどういう考えをしてるのかが気になるわ

376 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:48:05 ID:???
抵当権のとこは、建物自体が抵当目的物なんだから、損害となり得る
みたいな感じで書けば不良にはならないでないかい?

377 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:48:23 ID:???
>>360

そうそう。捜査報告書を供述録取書と見て、供述者→警察官の過程は
328条で伝聞法則の制限は外れるが、
警察官→書面のところは、供述者の署名(ないしそれと同視で切る事情)が
必要ってしたやつ。

今回の問題もこれと同じく考えればいいのではないかと思ったんだ。

378 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:48:44 ID:???
辰巳模試30番台の俺の今回の答案構成さらそうか?まじでやばいけど


379 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:49:20 ID:???
択一、解いてるときは簡単だって思ってたけど
みんな難しいって言ってるし
後から後から怖くなってきて
自己採点なんてとてもじゃないができない
予備校の答えは違ってることもあるし…とか
自己採点しない理由を考えて自分をいさめるのに精一杯だ

380 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:49:20 ID:???
憲法と刑法:自信あり
民訴:出題趣旨は捉えられた
選択:痛いミスはあるけど、合格点は取れたと思う
民法:抵当権で痛いポカ
商法:429が超スカスカ
行政と刑訴:爆死

果たしてどうなるか。民法・行政・刑訴の出来がみんな悪ければ救済されるんだけど。

381 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:49:43 ID:???
>>375
ちなみに、>>336とかは俺だ。
どうだ、参考にならないだろうw

382 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:49:48 ID:???
>>372
ありがとう。公法系で爆死したから他の科目で盛り返せてるといいなあ・・・。

383 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:50:46 ID:???
>>379
よくここを見れるなw

384 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:51:25 ID:???
>>379
仲間・・・

論文の出来をここでいくら話しても、ハガキ1枚で俺の夏が終わると思うと落ち着かない。
だからと言って、さらに勉強する気もならないという酷い状態だw

385 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:51:55 ID:???
会社法:自信あり
刑法、刑訴、選択:それなり
民法、民訴:みんなできてないのならなんとかなるかも・・・。
憲法:予備校答案でかなり印象悪そう・・・。
行政:3問目がほとんど書けなかった

最終日で死亡した。

386 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:51:56 ID:???
択一の評価が割れてて、到底余裕レベルでない俺には・・・
いままでの俺が見た書き込みの平均なら、220か?

387 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:52:33 ID:???
>>380
民訴に自信あるのがすごいね。
初めて見たかもしれない。

388 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:52:35 ID:???
>>381
私は>>339です
パッと見、私の方がかしこいこと言ってますねw

389 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:52:41 ID:???
>>344
行政法から解いたおれは条文操作も緻密に最後まで書ききったが、
憲法途中答案。
死にたい

390 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:52:59 ID:???
>>379
択一の自己採点なんて、公式正解・足切りが発表されてからで十分

391 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:53:37 ID:???
>>374
別にurl貼ってもよくね
見てみたい

392 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:53:46 ID:???
>>388
えー?俺もうまいこと言ったつもりなのにw

393 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:53:55 ID:???
今回は憲法から解くべきだったのでは?
憲法は割り切れるけど、行政は書こうと思えば書くべきことかなり広かったし。

394 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:54:14 ID:???
>>383
自分で言うのもなんだけど論文はけっこうまともなんだ
センター試験に失敗した思い出がいまだに癒されず
マークシートアレルギーで択一の勉強が嫌いで
模試でもすごい論高短低でさ
>>384
仲間w ハガキ怖いよな
もう見ないで9月の合格発表を待とうかとすら思ってしまう

395 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:54:37 ID:???
>>390
自分の択一点数分かるのっていつなの?足切り発表後すぐかと思ってた…

396 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:54:38 ID:???
321条1項の問題にしたら、とても時間がない事くらい試験委員も見通してるでしょ。
テープは非伝聞、書面は検証調書(に類似)として321条3項で片付けて欲しいんだよ。

だから設問2は「事実をてきじして」って文言がなかったんだな。
321条1項で書くならどうしても事実の摘示が必要。×××がどうとか求められていない。

397 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:55:08 ID:???
テープ→警察→書面

テープの機械的正確性と警察による検証の業務性から、署名押印に代わる正確性が担保されてるとしたんだが、まずい?

398 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:55:17 ID:???
>>384
ちゃかすつもりはないが、その方が来年に向けて早くスタートできて
よいと思う。

399 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:56:02 ID:???
でも死ぬならアホの俺より前に死ぬと恥だからやめとけ

400 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:56:10 ID:???
>>392
別にうまくないうまくないw

ちなみに現役生ですか?

401 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:56:46 ID:???
立証趣旨に「会話の内容」ってあるんだから、
非伝聞じゃなく、普通に伝聞では?

402 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:57:18 ID:???
立証趣旨と要証事実

403 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:57:20 ID:???
>>397
テープの内容を耳で聞いて書き写すって検証っぽいと思うんだけどね

404 :378:2010/05/19(水) 23:57:21 ID:???
言われる前にさらすわ。
憲法は大枠でいうと
選挙権は法令違憲&「住所抹消」とする処分違憲→国賠。ただ不作為じゃなく「違法に侵害することが明白」にあてはめた。致命的かもw
行政法は、Bに認めて、CDに認めない。「適正価格」は時価。随意契約は「適さない」と言えない(親戚にうっとるやんけ)とか。設問3は、判例の事案が違うとか参考判例2が悪質とか述べた
その上で本件は参考判例2に近い、とか。

民事は、
設問1 有権代理と表見代理。事実1は、有権代理の間接事実となる。表見代理の授与の間接事実&無過失(正当理由でないorz)の評価根拠事実。
事実2は、有権代理とは関係なし。表見代理との関係では、善意で無かったことの推認事実。無過失の評価根拠事実(調査義務履行とか。でもこれ障害にもなるよなぁ・・)
設問2 損害論は>>369と全く一緒 177条は第三者性で、所有者なら何でもOKなのに損害賠償食らうってのは正当な利益を有する第三者といえるんじゃないのか、とか書いた
その上で背信悪意。今回背信性弱いようだけど贈与だし、みたいな感じで再反論書いた
設問3は、当事者はE。Dは無権代理っぽい感じ。弁護士代理で無効原則。信義側違反検討。違反にならんと認定
設問4の(1)。まず@構成は、長所は制度的効力。短所は、主文との対比で不自然(もし1500万あるって判断なら、「1500万の部分は棄却する」とか書くはず、ってした。
A構成は、長所は主文に無い点を説明可能。短所は放棄の調書が無いはずだから、それが説明つかないとか。
(2)は、適当に質的一部任用で原告の合理的意思に合致とか書いた。既判力は条件部分には生じないとも書いた
設問5は、認知はダメ。包括遺贈と認定して、1:2の割合と書いた


405 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:57:42 ID:???
>>391
何条の書面について語ってるんだよ?

406 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:58:10 ID:???
>>397
しっかし何でテープの現物を証拠調べ請求せずに、わざわざ書面に起こしたのを
証拠調べ請求するんだ??と思った。

407 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:58:10 ID:???
確かに,今年の公法系は憲法をそれなりに書き切ってから,
行政法は過不足ないコンパクト答案を目指すべきなんだと思う。

408 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:58:33 ID:???
二重の伝聞だから(再伝聞ではない)全体としては321条3項、個別の供述は甲が322条、乙丙が321条1項3号で要件検討。
丙の部分についてのみ要件満たさず、
署名押印は>>397とほぼ同じ理由で不要とした。

409 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:58:56 ID:???
だから、伝聞のところはかけてない人が、ここに書き込む人でさえ少ないんだから、
書いただけでも良し。ほかの科目を心配せい


410 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 23:59:12 ID:???
>>400
うん。

411 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:00:43 ID:???
>>401
その「内容」通りの会話があったのは機械的録音の性質上間違いのない事実。
なので、テープの会話の内容自体は反対尋問不要な非供述証拠。

でも、テープから書面に起こす際には、方法次第では誤りが混入する恐れがある。
なので、伝聞書面。だけど、書面の性質は検証調書類似だから3項

412 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:00:48 ID:???
>>395
正答と点数が分かるから、問題用紙に記録していればそのとき。
けど、なぜか数点上がったり下がったりすることがあるw

413 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:01:06 ID:???
>>406
そういうことに慣れてるはずの捜査員が
仕事としてテープ聞いて、聞き取れないところがあるぐらいだから
あまり録音状況がよくないんじゃない?
あと、テープ自体を証拠請求すると法廷で流さないといけなくなるから
時間もかかるし、不便だろうし
まー刑事裁判もなんでもかんでも書面書面だしね

414 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:01:55 ID:???
だから、公選法の法令違憲の誘導、なんで無視?法令違憲言えるのに、
立法不作為とかいうかいな、てか改正不作為?


415 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:02:46 ID:???
>>411

なるほどね。意味がやっとわかりました。すまぬ。

416 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:03:12 ID:???
>>410
模試でそんだけ成績とれるんなら浪人生ってことはないよなw

今回の試験でやらかしたのってある?

417 :371:2010/05/20(木) 00:03:26 ID:???
>>404
構成だけみると、自分の方が書けてる気がするから不思議なものだw

418 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:04:10 ID:???
>>413
警察にとって都合の悪い部分を聞こえなかった事にする恐れはありうるよな。

419 :378:2010/05/20(木) 00:04:18 ID:???
んで刑事系
刑法
甲の行為を「検温」の時点と捉えると因果関係が無いし、拭いてるふりして追い出した時点では故意無し
だから不作為で看護婦に伝えない点を実行行為と捉えるとか。書いて、その上でひたすら排他的支配と引き受け認定
因果関係、故意もあり、と(運命に委ねる→認容、と)
乙は、過失はあり。甲の行為を信頼するのは相当でないとか。わけわからんw
んで因果関係は危険の現実化あり。丙も同様。5ページ。死亡。
刑訴法
領置行為と復元行為を分けて検討。前者は占有放棄をメルクマール。
んで、@A、いずれもOK。復元行為は任意処分としての比例原則で検討して適法。
Bは必要な処分。
設問2は、321条3項と非伝聞論じて終わり。排除法則はおとり捜査と秘密録音を大幅に時間削ってあてはめと規範一緒にして何とか仕上げる。
死亡




あ、会社法は、発起人の責任を条文で。無過失と有過失責任分けて検討。
見せ金は規範ハッキリ思い出せず、適当に認定(これやばいよね)。
んで、不存在か無効か、有効かを論じて、無効。ただし形成訴訟なのでまだ有効として通じているとした。
その上で、丙は差額払込。甲乙は423条の任務懈怠(甲は法令違反っぽく。乙は監視義務かな)
んで429条も同じような感じ。

正直会社法が結構痛い


まぁ、落ちたんだろうな、という手ごたえです。
ぶっちゃけどんな感じですか、こんなレベルで。
落ちるレベルかな。受かるレベルかな?

420 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:04:28 ID:???
>>412
問題用紙に記録してたから自己採点はした。
法務省から正式な短答の成績でるのってまさか合格発表後!?

421 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:04:45 ID:???
何が要証事実なのかはみんなきちんと認定したよね?
「本件立証趣旨は会話の内容なので内容の真実性が問題になる」なんて馬鹿なこと書いてないよね?
まさか立証趣旨と要証事実の区別もついてない人なんかいないよね?


422 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:06:26 ID:???
>>421
自信満々な君に是非ともご教示願いたい

423 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:06:26 ID:???
>>420
6月上旬に正答・足切りライン発表
6月中旬に自宅にハガキが郵送され、3000人ちょっとの夏が終わる

424 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:06:29 ID:???
378氏で落ち答案なら、俺も落ちるぜ多分?


425 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:06:47 ID:???
>>419
危険の現実化ありって死亡との関係で?

前ののスレで危険の現実化について議論したかったけどスルーされたから気になるんだよね

426 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:06:59 ID:???
人生が終わる

427 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:07:45 ID:???
>>416
そう?聞いた話では、今年は現役と浪人の模試の成績の差が
けっこう縮まったようだけど。
やらかしたのは、いろいろあるかな。民訴とか刑訴かな。
行政法設問3は自己の見解書き忘れた・・。
憲法刑法はそれなりに自信あるけど、憲法はやや機械的な答案になって
しまったかもね。会社法・民法・選択は中くらいかな。

428 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:07:54 ID:???
>>423
そのハガキでやっと短答の成績が分かるってわけか…。
おそろしい。

429 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:08:40 ID:???
>>427

>>378の構成とどっちが出来ている自信ある?


430 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:09:29 ID:???
やばい。378より出来ていない自信があるw


431 :430:2010/05/20(木) 00:11:29 ID:???
あ、427ではないぞ俺は


432 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:11:48 ID:???
>>427
模試で良い成績とれるようなやつなら本試験でなかなか落ちない→浪人生のわけがないと思って。

なるほどー やっぱり民訴は手こずるんですね
自信ある科目あるだけすごいわ



433 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:11:58 ID:???
>見せ金は規範ハッキリ思い出せず、適当に認定(これやばいよね)。

判例の規範も結構適当だったと思うので
規範自体は「総合判断」でいいんじゃねーかな
あてはめのポイントは
@会社の金として運用した実績の有無
A会社にプールしていた期間の長さ

みんなどれぐらい書けたのかな

434 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:12:36 ID:???
けど、構成だけ見ると、よく似た感じの人同士でも
点数は大きく違うことあるから、構成だけで良いとかダメとか
言いにくいよね

435 :427:2010/05/20(木) 00:12:41 ID:???
自分も、刑訴設問1は、領置と復元は分けて検討したかな。
領置は占有取得部分は任意だから、そこで、必要性(99T)と相当性を
検討しました。あまり厚くは書けなかった。捜査@とAの違いもそこま
で説得的に事案に肉迫することはできてないように思う。
注意したのは、復元部分を111条1項ではなく、2項の押収物について
の必要な処分にしたことかな。

436 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:14:00 ID:???
見せ金認定の要素かけた人どのくらいだろう。
見せ金⇒即アウト
のひともいるんじゃない?午後で取りもで瀬田ならいいけど。

437 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:14:41 ID:???
>自分も、刑訴設問1は、領置と復元は分けて検討したかな。

そこを分けて検討するだけでけっこうな量になっちゃうと思うけど
それで設問2なんか書けたのか

438 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:14:42 ID:???
>>433
@とAは書いた。てか「見せ金」と「預け合い」の定義の違いを忘れてしまったから、虚偽の払込みってごまかしちゃった


439 :378:2010/05/20(木) 00:14:53 ID:???
やばい。俺多分111条1項にしてるわw
現場でぱにくってるからな。
令状審査の趣旨とか書いたし、大丈夫かな?
>>435


440 :378:2010/05/20(木) 00:15:41 ID:???
>>437
分けて検討したせいで、設問2は伝聞非伝聞+検証調書という大技構成で行かざるを得なくなった


441 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:16:08 ID:???
111条、積極ミスではないかもしれんけど、
111条ストレートが正解だったら、そのような問題だすかという疑問がある

442 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:16:48 ID:???
>>438
@A書けたなら十分だと思うよ
ほかに拾う事情ないだろうし
判例の規範も殆ど@Aを例示として挙げていただけだと記憶

443 :378:2010/05/20(木) 00:16:53 ID:???
なんか反応見てる限り、やっぱり不合格推定構成なのかな?
個人的にはかなりヤバい出来だとは思ってるんだが、一応ここで晒して「まぁ、受かる可能性あるんじゃね?」ぐらいのコメントがあったら救われたんだがw
とりあえず出直すわ!来年こそは!


444 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:16:57 ID:???
捜査@ABと三つもあるのに、どれも適法はないだろうと思ったんだが。
一番違法っぽいのってどれ?全部適法にした人も結構いるみたいだけど・・・

Bを違法にしたら、その後の丙女との会話(録音B)が毒ジュの果実になって論点生じる
という理由だけでBを違法に持っていった。

445 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:17:06 ID:???
令状の効力論も同じく

446 :427:2010/05/20(木) 00:17:13 ID:???
あと,会社法の見せ金についても,見せ金というキーワードはあえて
出さずに(設立部分じゃなかったので,いまいち自信がなくて),
かつ,有名な規範を立てずに(立てることができずにw),払込の趣旨
(一応,設立時の払い込みとの違いに注意して,設問1と対比しつつ)
から,わりとスケールでかい感じで(?)論証したよ。

>>429
構成だけでは一概に言えないけど,どっこいどっこいでは?
>>417とは矛盾してあれですが。

447 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:17:33 ID:???
>>440
>設問2は伝聞非伝聞+検証調書

この構成いたか

448 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:18:23 ID:???
刑事系はみんな2時15分の甲の不作為を実行行為にするんだろうな。
その場合、
@午後2時ころ嘘を言った
A午後2時15分ころ検温票に虚偽記載した
B午後2時30分ころナースセンターで虚偽申告した

作為義務の認定にBを使ったら即アウトだからな。
実行行為後の事情だから。


449 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:18:26 ID:???
>>447
結構いるし、一応ローの実力者(笑)と呼ばれる人もこの構成だったw


450 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:18:27 ID:???
刑訴設問2の「捜査の適法性も含めて」って、
いったいどの程度聞きたかったの?

伝聞書いたあと残り10分くらいしかなくて、
「重大な違法があれば、密接関連する捜査報告書の作成も重大な違法を帯びるから、
排除相当と認められれば、証拠能力なし。
しかし、@もAもBも重大な違法ないから問題なし」
というのを1ぺーじ弱書いただけになったんだが

451 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:18:41 ID:???
預け合いと見せ金の違いは書いたな
払込取扱金融機関と通謀してはいない、とか…
あと預け合いの刑事罰の規定は引用したw
見せ金の定義はほとんど事実そのまんまになってしまった気がする

なにを書いたかもはやぼんやり
そもそも何が正解かわからない
そしてさらには誰に読まれるかわからない
妄想癖が激しい自分には苦しい期間だ
できなかったできなかった言いながら再現答案作る人って
ものすごいマゾだと思う

452 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:19:07 ID:???
>>440
刑訴は配点示してくれてないから辛いよね
おれも設問1と設問2は半々
秘密録音とかは丸ごと書いていないし
会話の内容も甲乙丙分けて検討なんてできなかったし

453 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:19:27 ID:???
捜査@の領置部分と捜査Aのゴミ捨て場漁ってメモGET部分って
同じようなことやってるのに@は領置でAは任意処分って判断したんだけど何かおかしいんだよな

454 :378:2010/05/20(木) 00:19:37 ID:???
>>471
特別枠2万円のために、再現答案作るわw


455 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:20:40 ID:???
秘密録音書いてない人はいても
おとり捜査書いてない人はいないね…
自分、なんかしらないけど秘密録音をノリノリで書いて
おとり捜査はすっかり忘れてたよ…

456 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:20:59 ID:???
378程度の(失礼)構成でも、実は合格するんだろうね。
明後日の方向のミスとか、時間切れとか、「確実にゼロ点」といえる部分が無いだけマシだと思う


457 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:21:01 ID:???
>>448
2時に実行行為性を認定しておいて、その後の2時15分に殺意認定してしまった・・・
いくら実行行為が法益侵害の危険のある行為で、客観的に判断するとしても、
殺意ない段階で殺人の実行行為性認めるのはおかしいよね。
書いてる時は気付かなかったよ

458 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:21:08 ID:???
再現答案、強制で書かされたら、激しい苦痛の強要で民事で10万円取れるやろ
10万円保障しないなら、書くつもりない「

459 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:22:07 ID:???
そーいえば行政法は今年配点しめしてくれてたな。
ありがたい。
全科目とも問題分で配点公表してくれればいいのに。

460 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:23:02 ID:???
>>457
実は自分も今気付いた。
2時15分に実行行為をみとめ、
故意もみとめ、
しかし作為義務は2時30分のもあてはめちゃったぁぁぁぁあああ

461 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:24:08 ID:???
>>460
そういう致命的な論理構成ミスって、「大減点事項」ってなるのかな?


462 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:24:43 ID:???
>>461
いや、上位の争いになるだろう。

463 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:24:52 ID:???
>>442
あと虚偽の払込みの部分が大半を占めるってのも判例が意識してたっぽいから書いたわ

>>446
確かに設立じゃないってのは気になった

>>451
今回のって結局預け合いなの?見せ金なの?


464 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:26:10 ID:???
ちなみにお前らが想像している以上に珍解答連発している人いるぞ
例えば過失反を利用した間接製版とかな

あ、ちなみに俺なorz


465 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:26:21 ID:???
程よいムッチリナ感と曲線美
尻、胸、腋、腕の4重奏


あ、だめだ・・・orz  トクン・・・


466 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:26:51 ID:???
>>451
他の事情は別にして、とにかく
払込取扱金融機関である銀行との通謀はないから、見せ金 だと思う

467 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:26:53 ID:???
結局今回って難しかったの簡単だったの?


468 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:26:56 ID:???
>>464
お前どっかで会ったなw

469 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:27:05 ID:???
まあ俺はあえて2時30分に殺意を認めるという困難な道を選択したけどな

470 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:27:14 ID:???
>>463
どうみても見せ金だろ

471 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:27:18 ID:???
>>460
作為義務の発生時点は認定しなくても良かったのに・・・蛇足だったね。
作為義務は実行行為性の要件だから、時間書かなくても実行行為と同じ時点だったのに!
でも実行行為と故意の時点が同じならOKだよ。そっちの方が聞かれていたと思う。

472 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:27:44 ID:???
作為義務の内容って

473 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:27:51 ID:???
間違えた>>466>>463

474 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:28:40 ID:???
>>472
夫の異変を病院スタッフに知らせる義務

475 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:28:48 ID:???
そんな勇気ないから書かなかったけど、過失ある道具を利用した間接正犯
は思いついたぞ(甲の乙に対する妨害行為)。
いまでも、まちがってるのかどうかわからない

476 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:29:03 ID:???
刑法は時間がなかったから、2時20分より後の事情は触れずに書いた


477 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:29:19 ID:???
殺意が生じる前は保護責任者遺棄罪、生じた後は不作為の殺人罪、でおk?
で、死亡の結果についてはいずれかに因果関係を認める、と。

478 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:30:03 ID:???
>>470
やはり
今回は「罰則が定められてないほう」のやつってのは分かってて、965条みたら預け合いってあったから、たぶん見せ金だろうって思ったんだけど怖くて書けなかった。

479 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:31:18 ID:???
採点委員てここ見てる可能性あるのかしら(間接的でも)
特定できるミスは怖くて言えないんだが「

480 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:32:06 ID:???
作為義務って民752でいいんじゃないの
辰巳の分析でもそうなってたけど

481 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:32:36 ID:???
>>477
殺意が生じる前の行為について保護責任者遺棄罪の成立は当然書くべきだろう。
支配領域に置いた状態で留め置き行為をしてるわけだから。
罪数では殺人罪に吸収されるだろうが。

482 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:33:26 ID:???
さて間接正犯思いっきり書いてしまったわけだが

483 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:34:03 ID:???
>>480
さすがにあんだけ引受行為があるのに触れないのはまずいだろ。
特に最近の支配領域説からは民752だけでは作為義務は生じない。

484 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:34:08 ID:???
>>481
病院で保護責任者遺棄ってなんか抵抗あるんだけど


485 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:35:13 ID:???
>>480
法的作為義務の根拠は民752でいいかもね。
でも義務の具体的内容もちゃんと認定した方がいいと思う。
民事系で善意の内容を必ず書き、取締役の善管義務の内容を必ず書くように

486 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:36:02 ID:???
甲の罪責について、殺意が生じたのは2時30分として、それ以前の行為には保護責任者遺棄致死罪、その後の行為は不作為の殺人未遂罪にしたが、どうだろ?

487 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:36:02 ID:???
>>484
保護責任者「不保護」だね

488 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:36:02 ID:???
間接正犯どころか、
甲に承継的共同正犯を認めた人がここにいるから大丈夫
共犯関係なんか検討しなきゃ良かった
どうせ正しく書いてもそんなに点なさそうだしさ

489 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:36:18 ID:???
>>484
保護責任者不保護罪ならOK?

490 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:36:59 ID:???
刑訴は、領置思い浮かばなかった。強制処分と任意処分でごみ袋はいけた。
その後のメモ復元なんだよなぁ…これは必要な処分でしょ。でも俺は任意処分の限界で書いた。
あと、捜査Aのごみ袋も、任意処分の限界のところで公道との違いを示したわけだが、正確には強制処分該当性で示すべきだよな。

491 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:37:00 ID:???
>>482
間接正犯って、甲が乙の過失行為を利用したという形にしたってこと?

492 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:37:18 ID:???
辰巳って・・・

493 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:37:24 ID:???
>>457
おれは、なんか変だなと思いながら、
異変に気づいた時点から看護師がVの異変に気づくまでの
一連の不作為を一個の実行行為としたうえで、
故意は「運命に委ねよう」と思った時点で認定したんだが、
何か間違ってる? 刑法に強いひと誰か教えて

494 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:37:46 ID:???
>>488
色んな意見があるよね。共犯関係はメインだと思った

495 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:38:25 ID:???
Aは強制

496 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:38:48 ID:???
みんな刑訴もあるのに、そんなに刑法も殺意の認定を丁寧に出来たのか。
自分全然足りなくってうすーく書いて終わってしまった・・・。

497 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:38:59 ID:???
>>484
しかし殺意が生じる以前から、看護婦が来れないようにして自分の支配下においてるわけだから、
十分保護責任者の地位は認められると思うんだが。
てか、それ言ったら作為義務も認められなくなっちまうだろ

498 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:39:32 ID:???
>>493
> 一連の不作為を一個の実行行為としたうえで、
> 故意は「運命に委ねよう」と思った時点で認定したんだが、
> 何か間違ってる? 刑法に強いひと誰か教えて

一連の不作為を一個の実行行為かぁ。上手いね!
刑法に弱い人ですが、とても良いと思います。

499 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:39:46 ID:???
故意の認定が今回最大のポイントだからしつこくやったよ

500 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:39:50 ID:???
>>493正解

501 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:40:13 ID:???
>>483
マジか。辰巳が「民752で容易に認められるでしょう」って一行で書いてたから安心してたわ

>>485
義務の内容は書いたよ
多分

502 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:40:23 ID:???
>>495
誰でも入れるんだから、住居の制約に準ずるような重要な権利の制約はないだろう
と思って、強制にしなかった。

503 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:41:04 ID:???
もしかして平成20年重判の領置の判例読んでない人がいるの?
そんな奴は読んだら青ざめるだろうな。

504 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:41:16 ID:???
>>487
>>489
救命措置を受けさせないのは危ないってのは分かるんだけど、
遺棄・不保護罪って生命身体に対する危険場所で成立する感じがするから、
病室で不保護罪って言われるとなんかひっかかるんですよ

505 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:41:17 ID:???
>>501
つかさ、入院させた時点で配偶者の義務は基本的には果たしてるだろ?

旦那を入院させて家でのんびりしてたら保護責任者遺棄とか、ありえねぇ

506 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:41:30 ID:???
>>503
それは わたし です

507 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:42:28 ID:???
>>503
僕もでーす

508 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:42:47 ID:???
「民752で容易に認められるでしょう」
まさに予備校的思考。
仮に看護婦、医者が横にいたとしても作為義務ありになってしまう。

509 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:42:48 ID:???
作為義務の話は、奥さんで看護してたってことをベースにしつつ、でも奥さんは旦那を
入院させた時点でやることはやったと言えるんじゃないの?ってところが問題になる。

だから、引き受けとか排他的支配とか色んな要素が事実として出て来ている。

510 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:42:57 ID:???
領置は書いたけど、復元に触れるの忘れた。
当然持ってきちゃえばあとは自由にできちゃうと思ったから。

511 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:43:02 ID:???
>>503
読んだかもしれないけどあまり頭にはなかったなあ
領置は書いたけどね(ということは頭に残ってたのかな?

512 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:43:26 ID:???
ちょっと聞きたいんだけどさ、あんたらって
こんな話を延々と続けてるのって2chの中
でだけだよね?リアル世界では普通の話してるんでしょ?

終わったテストで、誰も答えがない話
をずっとしている神経がわからない…。
疑問あったら教授に聞いて終わりにすればいいんじゃないのかな?
それとかゼミするとか

ローの頃も試験終わってからテストの
話ばっかりしてる人いたけど司法試験あるからだと思ってた。
でもそうじゃないのかな。

司法試験受験生ってみんなキモイ…

513 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:43:32 ID:???
>>510
たぶん、配点はほとんどないよ、そこ。


514 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:43:34 ID:???
>>499
だよなぁ。
書いてて故意は勝負ポイントだと思いつつも時間無くて書き写しにorz

515 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:44:09 ID:???
>>505
たぶん、何かを勘違いしていると思う

516 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:44:42 ID:???
故意は、2時15分、つまり2時20分に救命が疑われるようになる前に、既に発生していたと言えるのがポイント。
時間をちゃんと意識してないと減点が激しいと思う。

517 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:02 ID:???
>>506,>>507
試験後読んだ?青ざめた?
ついでに解説に目を通すと
「マンション内のごみ置き場なら別個の考慮が必要」て書いてあるはずなんだけど。

518 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:12 ID:???
フェアリー気分の休日は絶対ブルマ

519 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:13 ID:???
構成は殺人でも保護責任者遺棄でもどっちでも大丈夫だろう。
筋的には殺人なんだろうが。問題はそれより認定の密度。

520 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:29 ID:???
>>515
いや、分かってるよ。
752だけで安直に認めるのは危険だって話をしてるだけだし。

521 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:32 ID:???
「民752で容易に認められるでしょう」

これはないよな
事情が全くつかえないじゃん

今までいろいろVの世話をしてきた甲が
排他的支配を設定したから作為義務が生じるんじゃん

…排他的支配の設定はあまり書けなかったけど…

522 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:45:46 ID:???
>>504
不保護は場所的離隔を伴わなわずに、必要な保護をしないで
新たな生命身体への危険を創出すること
病院に入院してたとしても、保護責任者が、
要保護者がやばい状態になってるのを認識しながら
医者や看護師を呼ぶの=必要な保護をしないで
さらに症状を悪化させるという危険を創出しているのは
不保護にあたる、と思ったけど


523 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:46:02 ID:???
>>512
周りの受験生がどう書くかってのは結構重要だからここで話聞いてるんだけどなぁ


524 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:46:03 ID:???
2時20分より前に故意があれば既遂となりうるけど、
それより後に故意がはじめて生じたなら未遂にしかならない
っていう理解は正しいの?

525 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:46:50 ID:???
>>517
別個の考慮が必要でも、必ずしも強制処分につながるとは限らない。
公道ほど容易には任意処分には出来ないという意味ではなくて?

526 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:46:53 ID:???
>>524
未遂にすらならない。
だって、義務の根拠がなくなってる訳でしょ。

527 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:47:00 ID:???
>>493>>500
なんか自信出てきた。
一瞬、保護責任者遺棄と殺人を分けようかなと思ったけど、
辰巳で買った刑事事実認定なんちゃらかんちゃらって本に、
受験生は事実をあまりに細かく分断する傾向がある云々って書いてあったから、
一個の実行行為にしたんだ。

528 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:47:04 ID:???
>>512
> 司法試験受験生ってみんなキモイ…

上記部分は認めるが、その余の事実は否認する


529 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:47:34 ID:???
>>512
試験の復習をしない人は、もし落ちた場合に来年も落ちます。
ただ、ここで延々やってる人は試験の話をする相手がまともにいないのも事実です。

530 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:47:36 ID:???
>>527
不作為は「状態」だから、一連の不作為としてOK.

531 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:48:06 ID:???
作為義務
注意義務


532 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:48:44 ID:???
おまえが認めても自白は成立しないぞ
受験生はみんな一蓮托生
類似必要的共同訴訟だ

533 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:48:47 ID:???
試験後3日目にして元気な連中が現れたな

ひょっとしてニューカマーか

おれは3日も張り付いていて
そろそろいい加減飽きてきたころなんだけど


534 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:48:52 ID:???
>>512
試験や勉強が好きじゃないとこんなのやってられないからな。
一般人から見ればキモい存在なのは明らかだと思う。

535 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:49:15 ID:???
>>527
うちに派遣されてた検察の先生も、定期試験の答案の感想で
「君らは細かく分けすぎてる」って言ってたから、たぶん
今回の採点もあんまり細かいと心象悪いかも。

536 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:49:27 ID:???
>>521
排他的支配は、構成要件的同価値性の認定で使えると思う。
作為義務は妻だからって理由で十分な気がする

537 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:49:44 ID:???
殺意が生じる前の行為が殺人の実行行為にはならないと思うんだが。

殺意が生じる前の行為→保護責任者遺棄の実行行為
殺意が生じた後の行為→不作為の殺人の実行行為
では?

538 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:49:54 ID:???
民752だけで認められるってことは、
病室で配偶者と二人きりのとき、目の前で死にそうになったら、
それだけで殺人罪の作為義務生じるってことなのか?



539 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:50:35 ID:???
>>527
まぶしすぎる! 

540 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:50:44 ID:???
>>522
確かにそうなんだけど、なんか218条の予想している場面じゃない気がするんだよ…
なんだこのもやもや感w

541 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:51:23 ID:???
>作為義務は妻だからって理由で十分な気がする

「その日たまたま見舞いに来ていた来てた妻」と
「連日病院に来て世話をし病院関係者からも信頼されていた妻」じゃ
ぜんぜんちがうだろ

542 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:51:36 ID:???
>>536
作為義務はあるけど排他的支配性が無いから同価値性が認められないというのはナンセンスだよ。
『刑法を事例で考える』によると。

543 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:51:37 ID:???
あ、でも民752以外にも前から看護をしてたとか看護士にも「任せてください」と言っていたとか書いたような気もするわ
うん、きっとそうだ


544 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:51:46 ID:???
>>527>>493は、>>498の誤り

545 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:52:10 ID:???
>>536
自分も排他的支配は構成要件的同価値性の補完要素として使った

たぶんだけど、病院という環境では
妻だからって理由だけで作為による殺人との構成要件的同価値性まで
簡単に認めてはいけないのでは?と思ったので
病気の夫を病院に連れて行かない状況とはちょっと違うよね

546 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:52:22 ID:???
>>527
第2回か第3回の雑感にそんなことが書いてあったような。
不保護→不作為殺人は細切れってほどじゃないと思うけど。

547 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:52:23 ID:???
>>533
おれも3日張り付いてたw
再現書いてねぇ…

548 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:52:27 ID:???
>>517
> 「マンション内のごみ置き場なら別個の考慮が必要」て書いてあるはずなんだけど。

本件事案は、厳密に言えば「マンション内」ではなかったぞ。
住居棟とは離れてる倉庫。だからどっちに認定してもいいんだよ。
正解はない。グレーゾーンを敢えて設定している

549 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:53:28 ID:???
刑法苦手でよく分からないんだが、殺意が無いとどうして殺人の実行行為にならないの?
「殺人の実行行為はあるけど、殺意はない」って答案で書くことがあると思うけど、
これと同じように考えることはできないの?

550 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:53:44 ID:???
おまえら試験おわってからオナニーした?

おれはようやく今日になって一回したよ

疲れきってたんだな、と改めて思った

セックスの報告はいらない

551 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:54:08 ID:???
というか、今回の妻は「不作為」と「作為」をしてるから、
それらの行動全てを複合的に考えて、
トータルで実行行為性を認定しちゃあかんのか?

この人、検温表に嘘の記載してナースステーションまでもってったでしょ
ナースステーションを看護師詰所と書いてあったところに
ちょっと笑ったのは自分だけ?w

552 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:54:33 ID:???
再現答案、報酬云々別にしてみんな書くの?
そりゃ再現答案は書くべし、来年のためにももしくは後輩のためにもって
よく聞くけど、とても書く気になれない
再現答案を書いたら受かるっていうジンクスがあるならともかく

553 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:54:50 ID:???
>>525
強制処分の定義とあてはめ

554 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:54:59 ID:???
>>524
その通り。

2時20分以前なら殺人既遂
2時20分〜2時50分なら殺人未遂
2時50分以降なら不能犯

555 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:55:29 ID:???
>>541
どっちも作為義務はあるさ。

連日病院に来ていて世話をしていたからこそ、看護師は甲を信頼していた。
それゆえ、甲は、自分が来院していたら看護師は入室しないという事を知っていた。
つまり、排他的支配の認定に連日の来院という事情が使えるのよ

556 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:56:18 ID:???
>>552
去年再現答案を作った俺はしっかり落ちたわけだが

557 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:57:06 ID:???
>>552
論文採点してもらえば、自分の評価の原因が分かる。
9月のハガキまで覚えているわけがないしな。

558 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:57:19 ID:???
>>555
何気に乙の過失の有無を判断する際の事情としても使ったけどな〜そこ

559 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:57:23 ID:???
523
そうなんだ。そういう見方もあるよね。
普段は法律の話ばっかりしてるわけじゃないんだよね。

528
その余の事実否認するって
普段から法律の話ばっかしてるんだ。てか、この言い方すでにヤダ。
同じ事にずっとかまってるのを「偏執狂」っていうんだけどさ、このスレみてるとその傾向をすごく感じるんだよね。

偏執狂についてあんまり書くとあたしが気持ち悪くなる
から書かないけど、どうして立派な法律の勉強してて
偏執狂になっちゃうわけ?

断言調でごめんだけど、こんな話は2chでだけして
たまには外出て遊んだ方がいいと思う。

女性に偏執狂にならないでね。お願いです。

560 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:58:04 ID:???
>>549
「殺人の実行行為はあるけど、殺意はない」って答案で書くことがあると思うけど、

俺はそんなこと書いたことないぞ。
実行行為性は実質的客観説に立っても主観を考慮に入れざるを得ないというのが一般的。


561 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:58:05 ID:???
>>538
そりゃ生じるんでないの
川で自分の子供が溺れてるのを〜ってのと同じで

562 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:58:47 ID:???
>>549
殺そうと思わないだけ、人の死の危険性が低下するからじゃない?
行為は人の意思に基づく身体の動静っていうし、不作為みたいに一般的に人の死を引き起こす危険性が無い行為の場合には、故意がないと殺人の実行行為性を認めることができないと思う

563 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 00:59:07 ID:???
>>549
> 「殺人の実行行為はあるけど、殺意はない」って答案で書くことがあると思うけど、

ないと思うよ。
殺意のない行為は、どんなに生命への危険があっても傷害致死だし。

564 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:00:21 ID:???
>>548
アポ
「別個の考慮が必要」とあるだけでそれだけで違法なんて言ってないだろうが。

565 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:00:49 ID:???
>>563
そうなの??
俺は「行為は人の死を生じさせるものだから殺人の実行行為にはなるけど、殺意がないから傷害致死」
なんだと思ってた・・・

566 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:01:19 ID:???
ある教授(まあいい大学)によると、不保護罪を不作為犯の殺人と対比いして論ずる
のは不自然、不保護罪の想定している状況とかなり違う(これ以上の理由は聞いてません)
構成要件に当てはまっていたら、適用おっけーてわけでもない、と

567 :523:2010/05/20(木) 01:01:28 ID:???
>>559
意外と素直なやつでワタラ

>その余の事実否認するってのはスラングみたいなもんでネタで書いてるだけだと思うぞ

568 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:01:45 ID:???
>>549
自分も刑法が苦手なので質問の意図に答えられているか分からないが

殺人の実行行為というのは
「人を死なせてしまうほどの危険な行為」のことだよね?
でも、人を死なせてしまって罰せられる罪は殺人だけじゃないよね?

傷害のつもりで、その実行行為をして人が死んでしまったら傷害致死だし
過失で、その実行行為をして人が死んでしまったら過失致死だし
殺意を持って、その実行行為をして人が死んでしまったら殺人

「殺人の実行行為はあるけど」というのは、
正確に置き換えるなら「人を殺す危険性のある行為はしてるけど」ということ
殺意があるからこそ、それが殺人の実行行為になるんであって……

答えになってるかな?

569 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:01:48 ID:???
>>559
なんかキモいな

570 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:02:34 ID:???
たとえば刃渡り20センチの包丁を両手でしっかりかまえて
人の体幹部分に突き立てたとして、
主観的には殺すつもりは全くなかったとしても、
普通に考えて殺人の構成要件該当事実の認識=故意はあるってことになる
そもそも故意は殺すつもりがあるかないかというだけの
純粋に主観的な要素ではない

571 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:02:47 ID:???
てことで、殺意の認定時間と殺人の実行行為の認定時間がズレたらちょとまずい。

572 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:02:52 ID:???
丙の「不作為」とは評価しにくい、看護妨害をちゃんと認定した人いるか?
俺は力的に無理と思ったから、不作為の部分だけ取り上げた。

573 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:03:13 ID:???
>>564
じゃぁ青ざめる必要はないわな。その解説読んでなくても別個の考慮してればいいんじゃん

574 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:03:44 ID:???
>>572
丙って薬剤師? 看護妨害って、丙が何かしたっけ?

575 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:04:07 ID:???
おまえら元気だよな

3日張り付いていて飽きてしまったおれに何か癒しをくれ

総じて行政法の検討が少ないのは、やはりできが悪いからか

576 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:04:21 ID:???
殺意が生じる前の行為について、保護責任者遺棄を書かないのはさすがにまずいと思う。
そして保護責任者遺棄の実行行為を認めた場合、死亡との因果関係が問題になる。

577 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:04:27 ID:???
>>565
俺も「行為は人の死を生じさせるものだから殺人の実行行為にはなるけど、殺意がないから傷害致死」
と思うが、
>>562のいうとおり、不真正不作為犯では、作為犯と違って
実行行為性はあるけど故意はない、
ってのは、実際上は想定し得ないってことだと思う。

578 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:04:28 ID:???
>>565
俺も同じくそう思ってた。
実行行為って現実的危険性があればいいから、現実的危険性がある以上、殺意がなくても殺人の実行行為になるものとばかり

579 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:04:38 ID:???
>>575
というか検討の余地がないでしょ、あれw
知らなくても資料読んでその場で解いてくださいねという問題じゃんw

580 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:05:05 ID:???
>>574
ごめん、甲でした

581 :559:2010/05/20(木) 01:06:39 ID:???
>>567
そうなんだ。
ギャグでうまく言えると面白いよね。

復習スレって思えばいいんだ。

ありがと。少しコワくなくなった。




582 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:06:45 ID:???
>>579
どんな風に書いたねん

特に設問2

行政法の話はまだ新鮮に見えると思う

583 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:07:56 ID:???
>>575
俺も3日張り付いてる者だけど行政法検討する?

設問1と2はひたすら三段論法繰り返して、設問3は事例の違いとして切ったんだけどみんなそんな感じなの?

584 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:08:17 ID:???
>>580
あ、おkおk

自分は今回、甲の不作為と作為を全てピックアップしてさ
トータルで殺人の実行行為として認定した
単なる不作為だけを取り上げたり、作為部分だけを取り上げただけでは
どちらも殺人の実行行為足り得ないと思ったんで
だから看護妨害も当然書いたよ

不作為の殺人という論点があるからといって、
作為部分を認定しちゃいけないとか、
作為部分はあくまで不作為の理由付けだけにしか使えないということはないと思うな

585 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:08:42 ID:???
仮に2時20分以前に殺意が生じるとすると、不作為の殺人既遂罪が成立する。
殺意が生じる前の行為には保護責任者遺棄罪が成立して、
死亡との因果関係については死の二重評価を避けるためなんとかして否定しなきゃならんわけだ。
まあ俺は自己の異常な行為が介在したとかなんとか、で頑張ったが。

586 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:09:21 ID:???
行政は趣旨とかわからんから色々ひねり出してしまった・・・

587 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:09:22 ID:???
>>578
そうなると車を運転する行為にも殺人の現実的危険性認められるしねぇ。
過失致死の場合も殺人の実行行為性認定してから故意否定するのって違和感あるよね

588 :523:2010/05/20(木) 01:10:09 ID:???
>>581
てか、お前は受験生なのか?荒らしの割には素直だし

589 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:10:59 ID:???
とにかく、殺意が生じる前は保護責任者遺棄の実行行為、殺意が生じた後の行為は殺人の実行行為でおk?
単一の犯意じゃないんだし、行為を分けても何も問題ないよね?

590 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:11:19 ID:???
行政法
設問2 契約の適法性(どう論じていいかわからなかったのでとりあえず主張を闘わせる)
・B側主張…本件契約は随意契約。売買を随意契約でする場合,167条の2第1項1号,別表によりその額は30万円以下でなければならないが,本件はこれを超えている→違法。
・E側反論…本件契約は167条の2第1項5号,6号,7号としてされたもので適法。
5号該当性…Aの財政は逼迫し入札によれない緊急の必要があった
6号該当性…本件土地の売買には殆ど実績がなく市価は無に等しいので入札は不利
7号該当性…上記のように市価では殆ど値がつかないので随意契約が有利
・私見
234条2項の趣旨…自治体の契約の形態をどうするかは,経済情勢,財政事情,地方事情に照らし,専門裁量的判断が必要になるので,政令に委ねた
とすれば,自治体の長にも契約形式の選択について裁量あり
本件事情の下で5号,6号,7号として随意契約によったことも合理的→本件契約は適法

適正価格なんちゃらは時間の都合もあって落とした
趣旨もなんとなくよくわからんかったし

591 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:12:39 ID:???
>>587
そりゃ人に向かって車走らせるのは危ない行為=殺人の実行行為でしょ。
故意にぶつける気があってもなくても

明らかに過失ならもちろん殺人罪なんて検討しません

592 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:14:22 ID:???
保護責任者遺棄・不保護はふれる必要ないんじゃないかねー

□実務的には検察官は本件のような殺人が問題になる事例において
保護責任者遺棄罪・不保護罪で起訴するようなことはない

とか書かれちゃうんじゃない

予備的訴因でいけるのかな

593 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:14:28 ID:???
>>589
分ける意義は?殺人否定したなら保護責任者不保護致死になるから問題はない。
殺人肯定したなら実務的な発想ではなさそう。

594 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:15:22 ID:???
行政法の設3は、「それぞれあてはめる」のがわからなかった。
どっちの裁判例も同じことを言っていて、検討すると結論が違うだけかと思って。
だから規範を書き出して、あてはめると住民訴訟の趣旨逸脱で違法、みたくしちゃった。

595 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:15:46 ID:???
>>590
俺は「随意契約」の解釈して随意契約に該当しないってして切ったわ。5・6・7号にあたるってするのは無理っぽいし

適正価格も「住民の利益とならない価格」って無理やり解釈して切った

596 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:16:46 ID:???
>>595
あれって随意契約じゃないの??

597 :587:2010/05/20(木) 01:17:07 ID:???
>>591
故意にぶつける気がないなら、人に向かって車走らせても殺人の実行行為ではない。
というのが自分の見解。

この部分が互いの相違点ですね。

598 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:17:26 ID:???
>>592
もし2時20分以降に殺意を認めた場合、殺人罪は未遂犯になって死亡の結果を甲に帰責出来ない。
そこで保護責任者遺棄罪との間に因果関係を認めて、保護責任者遺棄致死罪と殺人未遂罪の両罪を成立させる必要がある。
まあ吸収されると思うけど。

599 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:17:43 ID:???
>>584
でも、作為部分については、「過失ある道具」=乙
として論じなければと思い、処理できないと悟りました

600 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:17:48 ID:???
>>594
2つの判例とも「判断の合理性」っていう基準で判断してて事案が違うとしか思えなかったな。

誰か違いの分かる男はいるか?

601 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:18:05 ID:???
一般競争入札

602 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:18:13 ID:???
>専門裁量的判断が必要になるので

これは「政策的判断」だろうな

603 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:20:15 ID:???
>>600
微妙に規範は違うよね。
でも両裁判例の規範を当てはめて、結局結論は同じですって論証は、時間的に無理!!

604 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:20:26 ID:???
行政法設問3
(1)違法判決が具体的事情に照らして損害賠償請求権放棄決議を議決権濫用と判断したため。必ずしも両判決は矛盾するものではない。
(2)議会で具体的に審議することもなく損害賠償請求権放棄の決議をすれば議決権濫用とされる可能性はあるが,具体的審議を経れば放棄決議も適法。

時間の都合もあってこの程度しか書けなかったよ

605 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:20:41 ID:???
>>597
行為は主観と客観の統合体っていうから、行為者の主観が実行行為性に影響するのは分かるんだけど…

気になるのが587の見解だと、先に故意の検討をしなきゃいけなくなって、客観→主観っていう処理パターンからはずれちゃわない?

606 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:21:50 ID:???
>>593

>>598の場合には明らかに保護責任者遺棄罪の成否を検討する意義があるのに、
殺人既遂が認められるからという理由だけで保護責任者遺棄罪を検討しなくてよし、といのは刑法理論からはかなりどうかと思う。
どうせ吸収されるから実務では問題にしないかもしれないけど、試験としてはどうなのそれ。

607 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:22:29 ID:???
>>604
自分の時間が全然なかったから、ほぼ同じだな〜

なお(2)については、
村長は苦しい財政状況を改善するために、
苦肉の策で本件売買を行ったんだから、
損害賠償請求の放棄が議決権濫用にあたることはない。

という簡単なあてはめをして終わった

608 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:23:10 ID:???
時間が無くてよく読みもせずに
適法の方は議会が地方代表であること、代表民主制を重視
違法の方はそれよりも住民訴訟の趣旨を重視、いろいろな要素を考慮しつつ、
という違いがある、と書いた
前者は、地域代表の議会がいいって言ってるんだからいいんだとしていて
後者は、そういう議会の恣意的財政運営に歯止めかけるために住民訴訟があるんだから
放棄できたら無意味になる、としている、みたいな
読んでるとき明らかに違うじゃんって思ったけど
みんな事案の違いって言ってるから
確認するの怖くて読み返してない

609 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:23:47 ID:???
>>605
その辺は、目を瞑ってもらうって事で・・・
自分の見解に対する妥当な反論だと思いますよ。

610 :581:2010/05/20(木) 01:24:43 ID:???
>>581
受験生です。

今年の行政法は訴訟類型の違いさえ出ないでびっくりしました。
池袋会場は女性トイレの隣が自動販売機でした。
早く言った日は教室前に受験生が座り込んでいて
あぐらかいてる子までいて、なんで座り込む必要あるんだろう
って思いました。


試験が終了しても解放感は少ないです。
だから、切り替えて友人とたくさん飲んでます。
択一は酔った勢いでいやいやつけました(全員択一は通ってると思った
メンバーなので内心はあんまりいやいやではなかったですが)
大体260くらいです。

でも論文は「こんなの答えわかんないよね〜」って言って
そのうち教授に聞いてみようと思っています。
遊ぶのと就活の方が大事です。

婚活も少しは考えて、2日ぶりに2chみたら
まだグダグダ話してるのが気持ち悪く感じたからです。

婚活相手で友達もちょっと考えてみたら、いっつも
同じ話されてたら暮らしていけないと思って。
そういう具合です。

611 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:24:48 ID:???
行政設問3
適法判決は短い

違法判決は長い

612 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:25:04 ID:???
殺人の実行行為性が認められるのは殺意が生じた以降なわけだから、
それ以前の行為にも刑法的評価を下す必要があるわけだし。
甲の罪責について殺人罪だけ検討して、保護責任者遺棄罪を検討しないのはかなりどうかと思うんだが。

613 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:25:24 ID:???
>>596
その「随意契約」っていう定義を、「行政が恣意に契約を結んで特定人の利害を図る契約」みたいなくそ解釈して該当性で切ったってこと
5・6・7号の検討する時間がなかった

>>603
その違いを詳しくお願い!

>>604
私もそんな感じです。


614 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:26:41 ID:???
甲はVが死にそうなことに気付いた時から保護責任者遺棄の実行行為をし続けていて、
ある時から殺意が生じて殺人罪の実行行為に切り替わる。
ほんと、難しくていい問題だと思うよ。

615 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:28:28 ID:???
随意契約(ずいいけいやく)とは国、地方公共団体などが競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること、及び締結した契約をいう。

by wikipedia

616 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:29:41 ID:???
>遊ぶのと就活の方が大事です。

一振りでやめちゃうの?

617 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:30:53 ID:???
>>613

> >>603
> その違いを詳しくお願い!

適法判例は、損賠請求権の発生原因、賠償額、債務者の状況、放棄する事による影響・効果などを総合考慮

違法判例は、住民訴訟の制度趣旨、放棄にいたる経緯、権利の内容・認容額、乙市への財政的影響の大きさ、
放棄の相手方の個別具体的な事情の検討の有無などなど

618 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:32:15 ID:???
>>608
いや、たぶんそれでいいと思う。誘導にも載ってるし

□事案の違いを述べただけでは判例の相違点を指摘したことにはならない。
っていう天の声が容易に想像がつく


619 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:32:27 ID:???
>>616
この就活ってのは法律事務所の就活じゃない?
260で民間就活(=撤退)する必要ないだろうし。

620 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:33:19 ID:???
俺、保護責任者「遺棄罪」って書いたんだが
「不保護罪」って書かなきゃいけなかったのか?


621 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:33:21 ID:???
ローで処女喪失を焦ってた女がいて痛々しかったな

おれにも色目を使ってきた
冷たくあしらったけど

622 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:33:53 ID:???
住民訴訟を設けた趣旨を没却するかどうかって書いた

623 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:34:05 ID:???
>>620
甲は捨ててないしな。ちょっと減点ってくらい。

624 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:34:16 ID:???
>>620
おれも過失致死の検討して、「業務上」抜かした。
まぁ小さなミスと信じようや

625 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:35:02 ID:???
>>619
あー、なるほど
自分は全然事務所訪問のことなんか頭になかったもんで

626 :523:2010/05/20(木) 01:36:19 ID:???
>>610

> あぐらかいてる子までいて、なんで座り込む必要あるんだろう
それは立ってるのが疲れるからだろうw試験前なら人の目よりも体力温存を考えるほうが合理的じゃね?

俺も早く飲みたいんだけど、ローの友達が全然学校出てこないんだよw
ただ、今は遊ぶってことよりかは試験の内容の方が気になる。
てか、試験前もしっかり遊んでたから今は特に遊びたいと思わない。


627 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:36:46 ID:???
>624
それはちいさくないだろ・・

628 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:36:53 ID:???
>>624
業務の定義をしっかり書いたおれとしては
−5ぐらいしてほしい気分

629 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:37:33 ID:???
あぐらはともかく、イヤホンで音楽聴いてる人もいたな
どういうの聴いてるのか少し気になった

630 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:38:14 ID:???
>>617
どっちも総合考慮にみえるですが…
事案の違いにしかみえん。

631 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:38:52 ID:???
>>618
そ、そうかな?大丈夫かな
ちょっと不安が減ったよ、ありがとう

友達が受け控えしてたことが今日になって発覚して
難しい問題で大変だったみたいだね、とねぎらわれた
相手に悪意はないし自分も素直に受け止めたけど
よくよく考えるとなんだか複雑な気分だ

632 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:39:41 ID:???
>>629
おれは
けいおん!!
の曲を聴いてた。

試験前にアニソン聞いて集中する馬鹿は俺だけだろな

633 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:40:23 ID:???
>>629
ラップ憲法

634 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:41:18 ID:???
>>632
ミスったらリハってことにしてもういっかい

ってフレーズを思い出した。
俺の場合、もういっかいが最後のいっかいだけどな・・・

635 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:41:20 ID:???
>>627
そっか・・・
過失致死検討し、因果関係否定。
過失致傷とすべきを無罪。
ダブルミスしてるからなぁ。

でも本件では明らかに業務性あるから業務の定義書いてもそこに配点はなさそうだね

636 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:41:34 ID:???
>>631
俺は訳分からん問題が出てチャンスだったと思うよ
知識量じゃ勝てないの分かってたし。

637 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:42:06 ID:???
行政法はまれにみる良問だと思う。百選読んでれば随意契約の意義ぐらいわかるし
未修の法的思考力を見るには最適だと思う。
ただ、時間的にきつすぎる

638 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:43:10 ID:???
>百選読んでれば随意契約の意義ぐらいわかるし

新聞読んでればわかるわ

639 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:43:28 ID:???
>>634
>ミスったらリハってことにしてもういっかい

そんな歌詞あったなw
まだもう一回あるならいいじゃねぇか

640 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:43:53 ID:???
「不保護罪」じゃなきゃいかんのか
不保護であることはわかってたし、事実「甲の行為は不保護に該当する」って書いてるんだが
「不保護罪」って罪名を使った事なかったから、罪名としては「遺棄罪に当たる」って書いたんだ
まじかー・・・orz

641 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:44:19 ID:???
>>638
百選=知ってて当然の知識→適当に解釈した俺あほorz

642 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:46:08 ID:???
まあ業務がどうとかは合否には関係ないでしょ
もっと書けてないやつなんていくらでもいる
俺はとりあえずぼけーっと問題文眺めててほとんど書いてる気配がなかった斜め前のおっさんには確実に勝ってるからもうそれでいい

643 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:46:17 ID:???
ちょっと前の法学教室で
住民訴訟における議会の請求権放棄
て特集やってたんだな
完全に読み飛ばした

644 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:47:03 ID:???
□そもそも随意契約の意味自体を理解していないような答案すらあった
もうアホかと、バカかと

645 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:47:34 ID:???
>>642
会場どこ?

646 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:47:51 ID:???
>>643
まぁ、読んでるやつなんて一握りのはず……………………だよな…?

647 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:49:25 ID:???
あれ読んでたらこれ読んでたらなんて
言い出したらきりがないしなあ
そもそも行政法は、解いてる時間中
ローの講義で地方自治法取っておくんだったとか思ってたな…
取っていたらできたかどうか知らないけど

648 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:49:43 ID:???
>>640
俺も遺棄罪と書いた
しかもメインじゃないと思ったから二行認定だ

649 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:49:45 ID:???
>>642
そんなオッサンが隣で、2時間近く答案構成してたな。
俺が2科目めの答案を書き始めた頃、やっと筆を取って・・・
机をガンガン揺らしながら書き始めた。

監督官を呼ぶとか後で怒鳴りつけるとかすればよかった・・・

650 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:50:34 ID:???
608と大体同じ。
あの判例は、議会の権限・裁量の幅をどう見るかに差異があると思う。
適法のハンシは、議会の良識ある判断に対する信用を前提として、議会が住民
の代表によって構成されている以上、その議会の議決は、住民の利益をも考慮
しているものといえるため、当該決議は住民訴訟の制度趣旨をも吸収する。
故に、議会の決議は、住民訴訟が提起されても行える。
それに対し、違法とするものは、議会への不信感から、当該議会の決議に一定
の制約をかけ、住民訴訟の制度趣旨の範囲内でしか行えないというもの。

たぶん・・・。

651 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:52:32 ID:???
みんな意外にまわりの人間観察してるんだな
隣いなかったしそこまで余裕無かったな
ただ、自分は二問分先に答案構成するので、
一問分ずつやる人より一通目の答案書き終わるのが必然的に遅くなるので
こいつ大丈夫かと思われやしないかとかは思ってた
今思うと自意識過剰すぎる

652 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:52:42 ID:???
>まあ業務がどうとかは合否には関係ないでしょ

そうかなあ
去年の横領未遂まではいかないにせよ印象は悪いだろうね

と煽っとく

ヒアリングには掲載確定だろう

653 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:54:43 ID:???
仕方ないとはいえ、ヒアリング出るの遅いからなあ。
出てから方向修正しても間に合わん。

654 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:55:16 ID:???
>>651
俺も二問分構成する人間だった。
意外とすぐ書き出すやつとかいておおぅって思ってた

655 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:55:30 ID:???
刑訴ってやっぱり伝聞だったのかな?非伝聞にしたやつにも点はつくんだろうか…

656 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:55:40 ID:???
代表民主制・民主主義の原則
住民訴訟による住民意思の行政への反映

そのどっちを重視してるかが両判決の考え方の違いって書いた

657 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:56:02 ID:???
>それに対し、違法とするものは、議会への不信感から、

さすがにこんなことは言ってないんじゃない?
住民訴訟の趣旨云々というのはわかるけど

658 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:56:11 ID:???
>>655
さっきの議論だと結構いるみたいだし心配ないんじゃね?

659 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:57:18 ID:???
>>655
会話の内容については真実性が問題にならない非伝聞という人は
けっこういるかと

660 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:57:29 ID:???
住民意思の行政への反映ってのは住民訴訟も議会も同じと思ってたから差異を見出せなかったわ

661 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:58:14 ID:???
>>652
まあ俺は普通に書いたけどね
書いてない人がいても別にそんな気にしなくていいんじゃね?と思って

662 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:58:45 ID:???
>>650
よかった仲間がいた
自分はそんなに深くは書けてないけどw
方向性として同じようなこと書いてる人がいるのは安心できるな
根拠のない安心だとわかっていても…
この方向で行くと、私見がすごく書きやすかったので
何かトラップにひっかかってやしないかと不安でさ

663 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:59:05 ID:???
>>660
株主代表訴訟とパラレルに考えてみるといいかも

664 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 01:59:54 ID:???
そういえば刑法で共犯書いた人どんだけいるの?

俺全く共犯書かなかった…

665 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:00:27 ID:???
>>658
飲み会中みんな当然のように伝聞だといってたから不安なんだよねぇ。
ここ見て少し安心したよ。 

666 :650:2010/05/20(木) 02:00:36 ID:???
>>657
確かに、判旨はここまで言っていませんよね。
私も、答案ではここまで書きませんでした。
答案構成するさいに、頭で考えた思考過程を記したまでです。
誤解を生じさせてすいません。

667 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:02:04 ID:???
>>654
いるねーすぐ書き出す人 びびるよね
大問ごとじゃなくて設問ごとに時間区切って構成と答案作成するって
手法を聞いたことあるので、そういう人なのかもしれん

668 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:02:40 ID:???
>>664
過失共同正犯とした人は少数派だと思う

共同の注意義務について看護師と薬剤師では内容が違いすぎるという
レスはけっこう見たよ

669 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:02:50 ID:???
>>663
取締役が放棄しちゃうのと同様に考えるってこと?
でも株主は会社の所有者で、取締役は株主に選任されるから、株主>取締役ってなりやすいけど、

議員は住民の代表だから、住民≒議員って感じで、代表訴訟とは違う感じもするが

670 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:03:57 ID:???
>>668
触れてもいないからかなり不安

共犯書かない刑法の問題ってあまりないからさw

671 :427:2010/05/20(木) 02:05:01 ID:???
>>439
ちょっとレスが遅れましたが、
旧司平成17−1を検討してたので、1項2項の話は注意したよ。
けど、そこまで知れ渡ったポイントではないかもしれないよね。

672 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:05:15 ID:???
■続いて、刑事訴訟法の先生にお願いしたい。
□まず驚いたのが、捜査報告書を非伝聞証拠と扱っている答案が複数散見されたことである。
これについては、追って述べる。

673 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:05:20 ID:???
>>667
俺は二問構成の方が優れてると勝ってに思ってるから、
「お前等とは違うんだぜ」って心の中で勝ち誇ってるけどな

674 :427:2010/05/20(木) 02:06:31 ID:???
>>454
同じく・・・w


675 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:06:43 ID:???
>>670
過失じゃしかたねーわ

別に過失同時犯だっていいんだから
過失共犯に持ってく人のほうがちょっと共犯にこだわりすぎな気がする
因果関係のことがあるのかもしれんが

676 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:07:43 ID:???
>>668
共同の注意義務が違いすぎると認定するのも言いすぎだと思いますが。
あの事例ではそんなことはないと思います。


過失の共犯を論じるべきではないか、と私が悩んだのは、丙と乙のいわゆる
過失の競合とした場合、V死亡結果の因果関係を丙と乙の行為のどちらに
認めるのか、その認定が難しい、と感じたからです。


677 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:08:10 ID:???
■先ほどの捜査報告書を非伝聞証拠と扱っている答案が複数散見されたという指摘であるが、
 要証事実との関係性の検討を行わずに安易に非伝聞証拠と認定している答案があったという意味か。

678 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:09:04 ID:???
>>673
いや、それは自分も二問一気に構成の方が賢い選択だと思ってるし
そう信じているのでそうしていた
すぐに書き出してびびるってのは、
一問分すら構成していないであろう時間帯、
始まって5分10分で書き出す人がいてびびるって意味
説明不足ですまん


679 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:09:28 ID:???
俺も共犯関係は一切書いてないけど、共同の注意義務ないから共同正犯にはならない、って数行でさらっと書いとけばよかった
配点は確実にあるだろうし

680 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:09:39 ID:???
たしかに隣にいたわ藁

681 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:11:15 ID:???
>>678
始まって5分10分ではないが、
憲法は読んでもいないのに残り1時間になってしまい、
読みながら書いた・゚・(ノД`)・゚・

682 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:13:32 ID:???
まあ憲法はじっくり考えたところでしょうがない問題だし、だいじょぶ受かってるよ

683 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:13:35 ID:???
>>678
俺もそういう人結構みたわ。
二問構成は周りが気になるっていう欠点があるみたいだなw

684 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:15:02 ID:???
二問構成のひと多いのかな?
そっちのほうが安心感があるし頭の回転をふるにつかえていいよね。
おれも二問構成にすればよかった。
ただ二問目の構成が終わった段階で一問目の細かい部分を忘れるというか
思考の流れが途切れて時間ロスが生じてしまう。

685 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:16:30 ID:???
2問構成にしないと,問題の難易度の偏りが掴めないんだよね。
一気に2問書くから,追い抜かしていく感じが爽快。

686 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:16:33 ID:???
二問ぶっ続けで書くと手が疲れるんだよな

おれは民事系午後ですら半分に割って書いたが

687 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:17:10 ID:???
昨日も行政で三時間使ったっていう人いたしな
憲法で三時間使って行政にぶっこむよりはマシだろう

688 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:17:32 ID:???
本試験必ず奥やらひっかけがあるから、
まとめて構成して記憶薄れるデメリットよか、
寝かせておくと、他の問題構成しているあいだに、
ふと案が浮かぶというメリットをとってるが。

689 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:17:44 ID:???
>>684
それが意外と忘れないもんだよ!
っていいたいが、後に書いた刑法と憲法で落とした事実とかあるわ。でも時間無かったせいもあるし、一概に二問構成のせいなのかは分からん。

690 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:19:14 ID:???
意外とみんな過失犯書けてるんだな

もっと苦戦してるかと思ったのに

691 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:20:47 ID:???
「法律家、裕福な人しか…」司法修習生の給与廃止に異議
http://www.asahi.com/national/update/0519/TKY201005190199.html


「新たな制度では私は弁護士になれなかった。どんな法律家が必要かは、市民の権利を
守る上で大きな問題だ」

日弁連が18日に東京・霞が関で開いた集会で、宇都宮会長が呼びかけた。司法試験を2
日前に受けたばかりの女性(33)や修習生らが、数百万円の借金を抱えている現状を訴えた。

2004年に開校した法科大学院制度は、社会人など多様な人材を受け入れることを目指したが、
司法試験合格率の低迷もあり、社会人の受験者数は減っている。2〜3年間で数百万円となる
学費負担に加え、給費制が廃止されると、修習中の生活費約300万円が新たな負担となる。

法務省や最高裁では「給費制を維持する法改正は厳しい」との見方が根強い。

692 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:20:47 ID:???
俺の頭メモリ512MBくらいしかないから
2問同時とか不可能
後の1問はリロード不可避で余計時間かかる

693 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:21:02 ID:???
>>681
行政法から解いたの?
さすがに1時間は怖いなあ・・。でも行政法はばっちりでしょ

694 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:21:29 ID:???
>>687
そうかな。今回の問題だと,憲法で3時間じっくり書いて,行政法は
サラッと書いてもよかったのかも。
俺は2問構成だけど,
憲法構成35分→行政構成55分
→憲法起案80分(7枚ちょっと)→行政起案70分(6枚)
って感じだったかな,だいたい。

695 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:22:28 ID:???
>>687
そこまでじゃないけど、去年やらかして、
行訴法10条1項(最後の問題)が全部1行になったw

2問構成は難易度の把握にはかなり有用だと思う。
構成までしなくても、2問とも目は通しておくべきだしな。

696 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:22:54 ID:???
自分はなぜか二問構成でも記憶は薄れない
なんでかしらんが覚えていて構成用紙ほとんど見ずに書いてしまう
先にも出ているが、二問一気にやってしまうと
どこが大変そうかわかるし、書くことが決まっているので
仮に一問目の答案終わった時点で残り一時間になってもほとんど焦らなくて済むし
思考の断絶があるからこそ内容の見直しができるのはいいと思う

697 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:23:18 ID:???
>>692
一度試してみろって
はまるよ?

698 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:23:19 ID:???
>>690
過失犯はTBあてはめる中で実行行為性と因果関係を検討する
くらいでも十分だと思うよ。
変に過失犯論みたいなことを延々と書くのは微妙な気もするんだけど。
メインは不作為犯の実行行為性と因果関係だと思うんだけどな。

699 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:23:30 ID:???
>>692
2問同時にいける人は
頭のメモリ6GBあるんだよ

700 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:25:54 ID:???
>>696
俺二問構成だったけど、刑法も憲法も残り一時間で書くことになってかなり焦ったよw
結果事実落とすし…。
まぁ、これは時間配分がダメなことが原因だろうが

701 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:25:56 ID:???
>>693
ばっちりなわけなくてだな...作文の域だなありゃ。
住民訴訟の構造はわかっているのに、条文の文言を「 」で拾うと
言っていることと合わなくなってしまい、グダグダしているうちに
時間だけ経ってしまった。8枚目の最後はゴマ粒みたいな字で詰めた。

で、憲法を残り1時間で読み始めたわけだ。
もう条文操作なんてやってられず、事案に目をつぶって殴り書きした。
ジバーク


702 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:26:15 ID:???
普段1問ずつだがなぜか大大問だけは一気に構成
おかしいかな?
つかだったら全部2問一気にやりゃいいって話かww

703 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:27:11 ID:???
>>698
おれはまさにその構成だけどね。時間なかったし
過失犯の場合シンプルに考えないと
どの事実をどのレベルで考えていいものかぐちゃぐちゃになる

704 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:27:26 ID:???
まあたしかにローで
東大出身の連中と俺とじゃ
CPUもメモリも性能が違うと思ったわw
HDの容量は同じでも、コピー速度が違う

705 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:28:32 ID:???
>>703
そしたらオッケー!

706 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:29:01 ID:???
>>698
確かに、過失犯論はほぼ不要だと思う。
講義案形式で淡々とあてはめていけばよいと思う。
ただ、因果関係の認定をしっかりやることは重要だと思う。

707 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:29:16 ID:???
>>686
民事大大問は設問ごとに読んで書き、読んで書き、の人が多数派じゃね?
わざわざ「8以下の事実は考慮しなくてよい」とか書いてくれてるし


708 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:29:28 ID:???
>>702
俺はだけど二問構成だけど、大大問の時間配分は本当に苦手。うまくいったためしがない。

709 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:30:43 ID:???
>>704
俺の近くの現役東大出身(法ではない)は、
中途半端な一浪マーチの俺(法ではない)より要領悪いがな。
ある意味興味深い研究対象でもある。



710 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:30:56 ID:???
>>707
でもまとめて読むと訴訟の結果が書いてあるから、それを意識した論述ができるんだよな。
座りのいい結論が分かるだけでけっこう楽

711 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:31:03 ID:???
>>705
いや、実は丙の罪責10行ぐらいしか論じられなかったんだよね
時間なくて。今回唯一の実質途中答案だわ…。

事実関係が複雑なときはシンプルに構成した方がいいと思う

712 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:31:12 ID:???
>>706
甲の不作為という介在事情の異常性に関する論証がポイントなわけだよね。
まあ、今回の刑法は因果関係の問題だったわけだよね。
決して、過失犯がメインテーマの問題ではない。

713 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:31:16 ID:???
大大問は全部配点の配分で分けてるな
概ね50点=1時間=3枚って感じで

714 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:32:18 ID:???
まあ論文ぐちゃぐちゃ言う前におれは商法択一で死んでいるわけだが。
採点する勇気もないわ。
問題集繰り返してほとんど暗記状態にまでしたのに、一点も取れている気がしない。

715 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:32:18 ID:???
>>707
「それ以後の事情」によっては、書かなくて良いことがわかることもある。
または、とってはいけない構成がある場合もある。
だから構成まですべてやるかは別としても、全部読んでから書く。



716 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:32:31 ID:???
>>706
予見可能性→結果回避可能性→回避義務懈怠
って流れであてはめた?

乙で最初の過失行為ではやったんだけど、あんま異論はなさそうで後は適当に書いちゃったけど

717 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:33:13 ID:???
>>714
おまえはおれか

718 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:34:01 ID:???
>>713
同じだ
まず答案構成の横に、何枚ずつ書くか書いてから始める
そうするとどこまで深く書くかの目安にもなるしね
まあその目安が効いたのも予備校模試までだったがな…

719 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:34:30 ID:???
>>712
介在事情って予見可能性・結果回避可能性の中で拾っちゃダメか?
過失の因果関係ってよくわからんのだ

過失自体不勉強なせいだけど

720 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:34:58 ID:???
みんな刑法は 甲→乙→丙 の順なのか

俺は甲を論じた後、時系列で 丙→乙 で行ったんだが
丙で因果関係をガッツリ行ったので、乙は本当にサラッと書いただけになった


721 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:36:37 ID:???
乙  業務上過失致死罪の検討
・業務性あり
・客観的予見可能性…本来30分ごとに巡回すべきところを1時間30分も間隔を
空ければその間にVの容体が悪化し死に至ることがあり得ることは予見可能。
予見可能性あり。それを乙が予見しなかったとすれば結果予見義務違反。
・客観的結果回避可能性…乙が巡回をすればVの容体悪化を知ることは十分可能で、
その時点で適切な救命処置を施せばVの死の回避は可能であった。回避可能性あり。
もっとも,本件では従来からVの世話をしてきた甲が病室にいた。病院関係者と
甲の信頼関係からすれば,乙に回避義務までは認められない。結果回避義務違反なし。
→注意義務違反なし→過失なし。

この程度しか書けなかった

722 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:37:12 ID:diRzwEud
乙・丙共同の注意義務違反→業務上過失致死の共同正犯?
→そもそも過失犯の共同可能?
→可能
しかし致死まで因果関係ある?
→相当因果関係・折衷説
 甲の嘘は因果関係の判断基底に入らず
→業務上過失致傷の共同正犯
 と行ったら2枚くらいで書けた

723 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:37:28 ID:???
>>714
>問題集繰り返してほとんど暗記状態にまでしたのに、
>一点も取れている気がしない。

択一やりすぎたんでは?
自習室でも、ずーっと択一やってる人を見かけたりしたんだけど。
配点9分の1なのに。
問題集というのが、予備校問ではなく過去問集ならよいとは思うけど。
ちなみに、総合で8割超えたけど、商法18点しか取れてない。
だから、お前も総合ではそれなりに取れてるかもよ。


724 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:37:34 ID:???
>>719
回避可能性とかって過失行為の認定の段階の話だから、因果関係とは違うと思う。
因果関係は、過失行為と致死との間の話では

725 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:37:45 ID:???
>>719
介在事情なく傷害は発生してるので、過失傷害罪は問題なく認定できる
後は致死との因果関係の問題 
ここに介在事情が絡むから、過失の中で拾うんじゃダメだと思う

726 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:37:56 ID:???
>>712
たぶん、そうだと思います。それをきちんと認定しないと死の二重評価が
生じ、論理破綻を生むことになりますもんね。

過失犯であっても、検討することは故意犯の場合と同じであるのに
(もちろん主観は異なるが)、軸がぶれると途端に過失独自のものとして
問題を捉えてしまうのが怖いところだと思う。淡々と、構成要件該当性を
認定していけばよいと思う。

727 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:38:42 ID:???
>>714
問題集の暗記は「その問題」の暗記になりかねないぞ。

728 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:39:12 ID:???
>>720
甲→丙→乙、で書いたよ
いかにも死の結果に近そうな甲が一番最初 後は時系列
その方が因果関係の認定しやすいかと思って
しかし乙丙は書くことが結構重なるので、
いっそいっしょくたに書けばよかったかなあ、と思ってる

729 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:39:53 ID:???
>>720
乙は過失行為が2つあるからね。
丙より乙を厚く書くのがベターかもね。

730 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:40:56 ID:???
>>726
乙の見回りしなかった過失行為と死との因果関係の論じ方が分からん。
@過失行為の危険の現実化の話なのか、A救命可能性の話なのか
不作為っぽいからAが問題となりそうなんだが

731 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:41:12 ID:???
>>727
同意。択一と論文の勉強は分けちゃいけないね。

732 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:42:14 ID:???
>>730
お前さん、数日前にも似たようなカキコしてたな。
俺は、@の話で書いたが、説得的には書けませんでした。

733 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:43:24 ID:???
>>732
この前はスルーされたからなw
俺はAで書いちゃった。他の過失行為では@で書いてので整合性があるのかが謎

734 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:44:05 ID:???
>>729
乙の過失行為って厳密に認定していくべきだったんだろうか
「クスリの確認をしなかった行為」「巡回しなかった行為」につき
客観的注意義務違反あり。よって過失あり。

・・程度の認定で終わらせたんだが

735 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:44:33 ID:diRzwEud
しかし、ケアレスミスが多発しとはいえ、
今回の択一で210前後まで得点出来ないとは夢にも思わなかった…
9:1で馬鹿にしすぎたわけでもないのに…
まあ、過去問しかやっていないが。


736 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:45:40 ID:???
>>735
お前の夏が9月8日まで続くことを祈るわ。
俺も同じくらいだから他人事じゃない・・・

737 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:46:24 ID:???
8:1だYO!

738 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:46:36 ID:???
>>735
俺も過去問しかやってないけどもうちょい取れたぞ
ただ、1.2点で足切られる可能性があったから、ケアレスミスには最大限の注意を払ったつもり。
ミスがないかは蓋を開けてみないとわかんないけど

739 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:52:44 ID:???
>>728
それなら点滴打った乙じゃないのか?

740 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 02:52:55 ID:???
今回の商法で30越えたやつは神 25以上でも賢者レベル

741 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:02:55 ID:???
>>725
>介在事情なく傷害は発生してるので、過失傷害罪は問題なく認定できる
>後は致死との因果関係の問題 
>ここに介在事情が絡むから、過失の中で拾うんじゃダメだと思う

過失致死になるのは「過失致死の実行行為」があって
それと死の結果に因果関係があるからだよな?

「過失傷害の実行行為」と死の結果の間に因果関係があっても
「過失致死」にはならないのでは?

742 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:05:36 ID:???
結果的加重犯と同じ構造なのでは?

743 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:12:39 ID:CymblOYC
これは実話なんだが、俺は去年商法全問正解した神。
しかし、今年は会社法正解は1問だけ(二つ選べ問題は1つは合うが、1つは必ず間違えた)。
これが響いた結果、去年の択一よりも総合点を25点も落としてしまった。
今年の商法はエグいよ。

744 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:18:02 ID:???
>>741
742に同じ
「傷害の実行行為」と死の結果の間に因果関係があれば
「傷害致死」になるのと一緒だと

「過失行為」という実行行為があって
それと死の結果に因果関係があれば、過失致死。なければ過失致傷

745 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:19:58 ID:???
>>743
ウソォ?
俺部分点なしの200点で芦桐されると思うが、
会社法(第37問〜第50問)で8点だぞ?
これでボロボロで最低で死にたかったほどなのだが。

746 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:21:26 ID:???
>>744
過失傷害と過失致死の実行行為って同じなのか…?

傷害結果と死亡結果とでは注意義務の内容が違う気がするんだけど

747 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:22:36 ID:???
いい加減眠いのので寝る

おやすみ

748 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:24:27 ID:???
>>746
なんか頭が過熱しちゃったんじゃないか?
例えばさ、単純に考えようよ、車で人をはねた場合で、重傷で済んだ場合と
結果として死んじゃった場合の実行行為は異ならないよね。

749 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:25:53 ID:???
>>568
あってる。


750 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:27:31 ID:???
あ、それで注意義務も同じだよね。
・前方を注意して車を進める義務があったのに
・交差点内は徐行する義務があったのに
・ボールの後ろに子どもありと気付く義務があったのに
・発見したらすぐにブレーキを踏む義務があったのに

これを怠り、

・Vに全治10日の打撲を負わせた
・Vに脳挫傷を負わせ、Vは病院で2時間後に死亡が確認された

751 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:27:40 ID:???
>>746
今回注意義務はVにD薬を投与しないようにする注意義務だと思う。つまり致死も致傷も一緒

自動車運転過失で考えると、
そこでの注意義務は
人を轢いて死亡又は傷害させない注意義務じゃなくて
人を轢かない注意義務じゃない?
その注意義務に違反して死亡させたか傷害止まりかは、
怠ることに「よって」死亡又は傷害を負わせたという、「よって」の因果関係の問題で処理すると考えたほうがすっきりする思うが

752 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:29:54 ID:CymblOYC
>>745
自分は、旧試経験があるので、旧市科目は極めて強くて、
例えば民法は1問しか間違えていないのだ。
不正解の結構な割合を会社法が占めている。結果250点台。
会社法に限っては、君より点数は低いかもしれない。

753 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 03:34:50 ID:???
>>752
やっぱり旧試組はすごいなあ!
でも旧試の刑法とか絶対解けないから、科目増えても新司でいいや...
地道に来年に向けてやるよ。

754 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 05:05:41 ID:???
>>753
>でも旧試の刑法とか絶対解けないから
旧試の複雑なパズルは解けなくていいよ。
文章を並べ替えた上で「()に入る語句のうち、最も多く使われる語句と次に多く使われる語句の差はいくつか。」とか馬鹿馬鹿しい出題だと思う。
しかも毎年出題形式変わるし…俺なんか旧試刑法最高点は12点だった○| ̄|_
もっとも、簡単な学説パズル問題は解けるようにしよう。

755 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 06:24:05 ID:???


756 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 07:43:33 ID:???
新司の択一対策でも旧司の問題は有用だよね。
特に民法、刑法は。

757 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 08:41:05 ID:???
>>517
青ざめたよ〜笑
判例百選なんてほとんど読んでないし、重版とかも当然読んでないからね!
周りが焦ってやってたけど、それよりは旧試の過去問や問研・起案集に時間を当てようと決めてたよ。

758 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 08:58:31 ID:???
>>726
死のニ重評価の場面を理解できてる?
今回の場合,Vに対する甲の殺人罪,乙丙の過失致死罪が成立しても
それは死の二重評価とはいわないよ。
二重評価の問題というのは,・・・(自分で考えて)

山口が講義中言ってた。刑法学での定説でしょ。

759 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 08:58:49 ID:???
村上武則先生(はい、私3年目です)の膨大な資料配った地方自治法の授業、
馬鹿正直に読んでたら(実質は一切予習しなくても大丈夫な程度の授業)
、思わぬところで超役立った、てことだ。馬鹿不器用なな俺がなぜ
地自法の授業だけ、要領よくこなしてしまったんだ・・・

760 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:10:39 ID:???
怖くて到底書けなかったけど、甲の乙に対する看護妨害、
過失ある道具を利用した間接正犯でないかなあ

761 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:43:14 ID:???
過失ある道具を利用した間接正犯のような4次元空中殺法は机上の話だからね。
それを正面から試験で問う事は考えにくいのかと

762 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:43:39 ID:???
>>760
超素直に考えるとそうなりそうだよね。
ただ、甲は乙の過失を誘発させたりはしていなくて、
乙の過失行為があってからそれを利用した点がちょっと違うかなと。


763 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:51:51 ID:???
そういう概念は,普通の概念を使用しても,罪責を
負わせられないような場合に出てくるんじゃないかな
今回ではちょっと考えづらいような…

764 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:55:31 ID:???
>>757
おれも全然重版よんでなかった。レントゲンやつだは読んだけど。
やっぱ、刑訴は判例だな。反省

765 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:17:58 ID:???
>>764
ナカーマ
1と2の違いはどうした?
敷地内云々は任意捜査の限界かと思ったけど、強制処分性の話だったのね


766 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:19:36 ID:???
領置の問題は,物の取得過程において,その必要性と
対立利益である被疑者の適性に回収される期待と,市町村における適性な処分の責務
との比較衡量ができたかどうかがポイントだな。

767 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:20:10 ID:???
ウイイレ買おうか迷い中・・・

768 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:22:53 ID:???
>>765
1は回収行為を領地にして、メモの復元行為で強制→任意って検討

2はゴミあさり・回収行為を捜索差押え→任意処分の限界って検討。復元行為は1と同じ

判例を読んでいたら1の領地部分も強制→任意って検討する必要があったのかね?
まだ読んでないからわかんねw

769 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:24:49 ID:???
重版見ると,Aはマンションの管理者に占有が及ぶ場合,であり
「遺留物」には該当しないとなっているね。

770 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:27:07 ID:???
>>769
マンション管理者の占有なんて考えてなかったわ…

771 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:27:21 ID:???
@はゴミ丸ごと
Aはメモだけ

そこの違いに着目した?

772 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:29:21 ID:???
>>771
そこは直接触れなかった。
Aのメモ探す行為が捜索ぽっくね?って感じで書いた

773 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:32:01 ID:???
>>768
読んでない割に緻密に検討できてるんじゃね?
俺は>>771のような違いにも気付けてないし

774 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:36:32 ID:???
>>773
完璧まぐれだわw
なんか前にも書いたけど1を領地にしたのが地雷くさいんだよ。
まぁ、みんな領地にしてるからそこで死にはしないだろうけど。

問題は設問2がくそだってことだ

775 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:39:24 ID:???
768 名前:無責任な名無しさん [sage] 投稿日:2010/05/20(木) 02:16:18 ID:VJ3zyqfY
弁護士年齢構成
http://lib.toyokeizai.net/public/image/2010051800207104-6.jpg

弁護士人口推移
http://lib.toyokeizai.net/public/image/2010051800207104-7.jpg

弁護士の人口ピラミッド。30代が突出してるね。

776 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:39:34 ID:???
いま、TKCに解答打ち込んだのよ。
そうしたら、早セミとかなり違ってる。
早セミなら推定215点なのにTKCでは推定255点
ほかの人もやってみて

777 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:41:35 ID:???
どゆこと?w

778 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:44:37 ID:???
>>776
部分点計算されてるってこと?
てか、ここもスレ違いじゃね?w

779 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:45:06 ID:???
>>775
これはひどいw
上が下を搾取する構造が目に浮かんだ

780 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:57:55 ID:???
高齢者の既得権を抱え込む姿が見える

781 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:01:19 ID:???
>>719
こばけんは回避可能性は条件関係に他ならないとしている



782 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:09:10 ID:???
自己採点みんなよくできるな…。
こわくてできない…。

783 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:29:44 ID:???
>>776
解答が違うとこ教えて。
TKCは,今,バイトにいいのがいないから,誤解答多いだろ。

784 : [―{}@{}@{}-] 氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:44:18 ID:???
>>764
中途半端に判例を読んでると
判例の事案がキターと思って嬉々として書いてくると
判例との事案の違いに気づかず轟沈ということがあるからな
ヒアリング見てたら去年もそんな感じだったようだし
判例は徹底的に読み込まないならいっそ読まない方がいいかもしれない
俺は今回の判例は中途半端に読んでたからどうしようか悩んだ

785 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:08:34 ID:???
どっちにしろ,@もAも強制処分には該当しないだろうね

786 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:09:48 ID:???
Aは強制

787 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:13:42 ID:???
Aは強制?
誰でも入れる場所,ってところを重視すると,
公道の場合と,プライバシー保護の重要性は変わらん気がする

788 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:16:08 ID:???
>>775
日本の人口ピラミッドと違って夢があるなw

789 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:16:58 ID:???
>>787
誰でも入れる場所と、誰でも入っていい場所は違うと思う

790 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:19:12 ID:???
違うか?
少なくともマンションの住民には
プライバシーは開かれているんだよね?
それを考えると公道とほぼ同視できる事案のような
気もするが

791 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:21:07 ID:???
>>789
だな。
オートロックでないマンション共用廊下(ドアポストにビラ配布)侵入で
住居侵入成立だからな。

ってことは、捜査だって同じ。誰でも立ち入れるところであれば
立ち入っていいということにはならない。

ま、憲法判例と思われがちだが、捜査機関は自ら任意捜査の領域を狭めたともいえる。

792 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:21:16 ID:???
結論はどっちでもいいだろ
理由付けにおいて公道との異同を検討してれば

793 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:24:46 ID:???
□自分なりの説明をする姿勢は垣間見えるものの、
実務的感覚ではいかがなものかと思われる起案も散見された。

794 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:24:57 ID:l0RVl/Iz
患者の生命身体の安全という目的は同じでも
薬剤師としての立場での注意義務と看護師という立場での注意義務は同じではないよ。
薬の専門家と看護の専門化では共通の注意義務ではないと思う

795 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:25:03 ID:???
まあいかに書いたか,でもろに差が出るだろうね。
設問1は

796 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:25:15 ID:???
>>791
せめてマンションの管理人の許可を取って入っていれば
自分は適法にしたと思うけど、勝手に、敷地内に入ってるからね
鍵をかけてないからと言って、
管理権者がマンション居住者以外の立ち入りを
許容しているようには見えなかったから……

まあ、>>792さんが言ってるように、
自分なりにきっちり検討してれば、どっちでもいいとおもう

797 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:29:53 ID:???
確かに公道だと,ごみあさりのホームレスとか,
がいる。そういう人に対してプライバシーが無防備である
点を考慮すると,プライバシー保護の要請は低い。
しかし,マンションの敷地内のごみ集積所だと,少なくとも
マンションの住民以外の人には,ゴミ袋の中身をのぞき見られる
可能性は低いといえ,プライバシーへの期待は公道よりも
一定程度高いといえる。
見たいな感じかな



798 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:31:02 ID:???
信頼の原則、もろ書いてほしそうな雰囲気だから書いたけど、
どう考えても無理筋だし、書く人は、普通に書けるだろうし、
書かなくても、間違いじゃないし、どういう趣旨であんな問題出したんだ?
積極的な嘘書く人が多くいるならともかく

799 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:32:47 ID:???
結果回避義務違反の検討の中で,
信頼していた=結果回避義務違反なし
っていうふうにかいたよ,俺は
正しいかは氏らね

800 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:32:49 ID:???
そういや、民事だとごみの占有は自治体、刑事だと捨てた人説、管理人説
みたいな感じだったよな。はっきり記憶してないが

801 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:33:51 ID:???
ぶっちゃけヒマだw

802 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:34:38 ID:???
@公道では、甲のゴミのみ「スポット的」に。
→公道で○・甲のみなので○
Aマンションではゴミじゅう「絨毯爆撃的にがさごそ」と
→他の住人のプライバシー侵害なので×
(たとえ出入りが自由でも敷地内に無許可で入っているので×でもあるが)

「特定的に甲のゴミのみ」か
「一般的に他人のゴミも」かが大きい気がするが、どうなんだろうね

803 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:34:42 ID:???
横浜市大の判例とか、医事事件で信頼の原則はなかなか適用されないでしょ

804 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:38:31 ID:???
そういや神奈川の実家に市大病院の判例、法律用語無視して通し読みしてもらったら、
あきれかえりまくってたね。ただ、いまは、市大病院、ねっちゃ慎重に確認とかしてるって

805 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:38:47 ID:???
@内偵中→バレたらマズい→公道は人目も多い→中身確認ぜずゴミ丸ごともおk
A内偵中→だが人目の少ないゴミ捨て場→関連するメモだけだしおk

とか意味分からんこと書いちった・・・

806 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:40:23 ID:???
>>803
採用された例だと、北大電気メスの事件の控訴審とかかね?

807 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:40:43 ID:l0RVl/Iz
薬剤師と看護師の、2重のチェック体制を敷いているのであって
むしろ、信頼しちゃいけないんだよ。薬剤師は、看護師がチェックしてくれるだろう
なんて思わずに、自分自身でしっかりチェックしろ。看護師も薬剤師も
間違えることあるから信頼せずに、最終チェックする義務が現場で課されている
のであって、それぞれが、それぞれの立場で独立に薬をチェックする義務を負っている。


808 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:41:29 ID:???
>>807
ですよね


809 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:44:01 ID:???
>>807
そう、それだけのそういう話なんだよな。

810 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:46:08 ID:???
>>807
互いに信頼しあったら過失が誰にも認められなくなりうるしな

811 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:49:00 ID:???
そもそも、今回医師が業務上過失が問われてないのが
まさに信頼の原則だと思ってしまうけどなあ

医療契約を締結してる以上
医師にも患者の容体をチェックする業務上の義務はあると思うが
それは病院では、実質的に看護師が担ってるわけで
医師は適切な指示を出していて
看護師がちゃんと巡回してくれることを信頼していた
普通なら看護師が指示通り巡回しないなんて可能性は低いわけだから
医師は刑事罰に問われることはない、という感じ

812 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:49:30 ID:???
>>807
そうそう、そうだよね。すっきりした。
ありがと。

813 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:51:40 ID:???
>>811
ちょっとずれてないか?
職責の範囲がかぶる場合に、信頼の原則が問題になるのでは?
今回の意思の職責は、「適切な指示」で終わってるんではないかと

814 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:53:10 ID:???
乙→丙、甲に対する信頼
丙→Bに対する信頼

について書いた
結論は全部信頼の原則不適用で過失あり

815 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:53:33 ID:???
>>811
ちょっとずれてると思うがなあ。

医師は一般病棟の入院患者の容態を時間刻みでチェックする義務は負っていないはず。
回診時に容態の変化に気付くよう注意する義務はあるだろうが。ICUなら別。
医師は看護師の管理監督をする責任があるわけじゃないと思うんだが。

816 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:56:08 ID:???
>>813 >>815
今回の患者は普通の入院の状態じゃなくて
高熱を出してちょっと危ない容体だったから
患者の容体を適切に診断することも医師の職責に入るかなと思ったんだ
(もちろん実際はそれを看護師にまかせているんだとしても)

まあ、ちょっと無理矢理だったかも、すまん

817 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:44:21 ID:32o64Z8F
小沢一郎幹事長、ソウルの国民大学で講演「日本人は寄生虫、害虫」

民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、約250人の学生と
日本人について語り合った。学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも
就かないニートについて聞かれ、小沢氏は「日本のニートの現状はみんな親が悪い。
日本人の親は学校にも行かないで、仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせ
ている」と持論を披露した。
小沢氏は「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親達は子供を
甘やかしている。親に民族教育をしっかりしないといけない」と主張した。「日本人の
若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」とした。
「もともと日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても
過言ではない」とした。「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような
優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人
が増えるだけだ」とした。日本の古代歴史についても「韓半島南部の権力者が日本の
国家を樹立したもの」と述べた。・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)

【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演
ttp://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=youtube_gdata
【売国】小沢一郎幹事長言行録
ttp://www.youtube.com/watch?v=NXjgD4jb_Jg&feature=channel


818 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:49:04 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


819 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:50:04 ID:???
労働契約法の意義と課題

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/book/cabinet/5890/58903263.jpg

820 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:03:35 ID:???
>>807
V死亡結果もしくはV傷害結果の因果関係は乙と丙の過失行為のどちらに認めたのですか?

821 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:07:12 ID:???
第1回から問題をざっと眺めてみた。
年々ロースクールの授業から乖離している気がするのは気のせいか?

822 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:09:08 ID:???
第一回からローの授業なんか
屁の役にも立たんよ

823 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:09:58 ID:???
気のせい

しかし試験が終わると改めて
自分が友人と趣味が少ない人間だということを痛感させられる

824 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:10:38 ID:???
過失犯や設立をやってないの?
授業中寝てただけじゃ?

825 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:11:06 ID:???
俺は気のせいとは思わないな。
変な問題になってると思わない?

826 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:11:11 ID:???
ロー文科省            本試法務省

827 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:12:06 ID:???
過失は一回ちょろっとやったけど
設立はやらんかったな

中央ロー

828 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:12:35 ID:???
>>824
過失犯は60分、設立も60分やったかどうかだったな。
やったかと言われればやったのだが。
別に出してもいいけどもっと力を入れて丁寧に講義された
ところはたくさんあるわけで・・・
まあ、過失ならいいよ。
去年なんて電子計算機詐欺だからなw

829 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:14:21 ID:???
未修者がきつい問題が続いてるのは確かだと思う。
現場思考を出せば未修に有利というものではなかろうって。

830 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:16:40 ID:???
未収枠なんてやめちまえばいいのにな

既習のレベルだって年々下がってるのに
隠れ既習とかありえんよ

831 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:16:48 ID:???
>>823
第2回あたりと今年の問題を比べてもそういえるか?
早くローはいりたかったぜ。

832 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:17:26 ID:???
少なくとも、ローの厳しい授業と課題こなしたら、いつのまにか基本書・判例は
こなしたことになっている、という状態にしてもらわないと最低限困るわな。
過去問対策とか、添削指導までは、やる義務までは認められだろうけど。

833 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:17:53 ID:???
住民訴訟は未修も既習も準備してないだろうから差が付かないと
思われるものの、やっぱり既習の方で結果として書けるんだろう。

834 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:19:10 ID:???
>>832
過去問対策くらいしてもいいと思うけどね。
だって質のいい法曹を要請するとか色々言うけど結局受からなきゃ法曹に
そもそもなれないんだし。

835 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:22:38 ID:???
>>832
それじゃ既習でも2年じゃ足りないな。
とにかくローの講義は虫食いばっか。
万遍なく潰すには時間足りなすぎ。

836 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:22:42 ID:???
司法試験って結局何が悪いんだろうな

837 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:23:17 ID:???
起案という名の答練は禁止されてる
試験対策一切なし
某上位国立

838 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:24:05 ID:???
>>827
うちのローなんて既習で入ると抵当権というものは全くやらなかったお。
要件事実でちょろっとやっただけ。
抵当権侵害なんてかすりもしてないお。

839 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:25:44 ID:???
親族相続もやってないお
未修1年で半期やるだけだお

840 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:26:56 ID:???
家族法は必修ではありませんでした

841 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:27:50 ID:???
8科目って大杉だよね

842 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:28:49 ID:???
えー設立けっこうしっかりやったけどな…
少なくとも1コマ分はやった
変態設立事項とか設立費用の帰属とかだったけど
過失は演習でもやったし中間テストで出た
住民訴訟は特別講義みたいなのでやった
だからむしろ、ローではやって受験対策としては
やってないことばかりって感想だったのだが…

843 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:29:10 ID:???
>>841
旧司みたいに6科目でいいよね。
6科目すら満足に消化できないんだからさ・・・

844 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:30:44 ID:???
>>842
なにその漏えい

まあ設立っても一問目だけだがね

845 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:37:54 ID:???
いや、自分現役じゃないので講義は二年前の話
それにどの先生も今年の試験委員ではないから
漏洩ではないな
ちなみに抵当権侵害は担保法の選択科目で相当やったが
選択科目だからね、もうあまり覚えていなかった

846 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:40:47 ID:???
「変態」設立事項って何で「変態」なんだろうな
「特殊」とかよかったんじゃね?

847 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:43:07 ID:???
・親族:科目の設置自体なし
・設立:1コマ
・執行:選択科目、履修せず
・過失:1コマ
・住民訴訟:補講でちょっとだけ

□ 受験生から、出題範囲に不平不満があるという声を聞いた。
  しかし、法科大学院で必修科目でないからと言って、出題されないわけではない。
  国家試験と受験資格取得プロセスとしての履修がすべて一緒であるべきというのは、
  出題できる範囲を不当に狭めるものであり、このような主張は荒唐無稽である。
  どのような分野であっても、適切に基本的知識を習得することは在学中に可能であろう。

848 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:45:24 ID:???
執行保全はどこでも選択科目じゃないの
うちではほぼみんな取ってたけど
出ても文句は言えないですよって半ば脅されてw

849 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:45:44 ID:???
みんなヒマやなあ。

850 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:50:34 ID:???
「新」司法試験て恥ずかしい

TOCで「新司法試験会場」って表示があって一般人がそれを横目で見てて
「新」って何?普通の司法試験じゃないの?みたいな目で見られてる気がした

「新」の字は削ってほしかった

851 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:51:31 ID:???
>>850
それよりも「本日の催物」ってところに突っ込もうぜ

852 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:52:25 ID:???
「王府井」って中華屋で食った人いる?

853 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:57:38 ID:???
試験前に受験生が倒れた
周りの受験生は何事もないかのように無視してた

854 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:00:10 ID:???
大阪会場、周りにい飲み屋たくさんあるのに、受験生らしき人全く見かけなかった
二日酔いしないように気をつけ、少量なら、緊張ほぐすのにいいんだけどな
まあ、俺は30代やからあれやけど、20代の人が一人で飲みにいくってちょっと不自然か

855 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:07:12 ID:???
自治体法務検定(第一回)ていう案内きたんだけど、なんだこりゃ?
新司落ちでも受ければ受かるだろうけど、昨日教えてもらって、今日締切りw

856 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:10:53 ID:???
>>846
それずっと思ってるよ。俺も。
何で「ヘンタイ」なんだろう?って。
「変態」って言葉の響きがねえ・・・

857 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:12:16 ID:???
結婚のときにも変態事項は登録しないと無効になるらしいぜ

858 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:15:14 ID:???
結婚かあ

ローで知ってる奴にも3人ほど既婚者がいたな

しかも全員20代

859 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:16:17 ID:???
変態婚姻事項って何ですか?
明文がみあたらないのですが?

860 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:16:51 ID:???
月刊『変態性欲』って知ってるか?

861 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:18:23 ID:???
婚姻を継続しがたい、意に反する執拗な肛門性交の要求等、とコンメンタールには書いてあるけど
、その程度で「変態」かよって

862 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:18:49 ID:???
SM好きとかはちゃんと申告しておかないとな

863 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:19:37 ID:???
>>859
戸籍法じゃないの?

>>861
うそつけ

864 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:19:43 ID:???
密接な法律関係における信義則たる信頼関係法理の具体化です。
自然法の時代は当然無効だったのですが、今日の戸籍制度下においては事後的解消事由に過ぎません(民法770条1項5号参照)

865 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:20:33 ID:???
てか、役所で婚姻届の紙もらえば、「肛門オッケー」の項目があって○×できるじゃん
無回答だと×扱いになるらしいから、あまり世間で問題になってない

866 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:20:45 ID:???
>>864
個別具体的に論じてください。

867 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:20:46 ID:???
布団内での脱糞は該当するらしいぞ

868 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:20:58 ID:???
>>857
違憲じゃん

869 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:22:25 ID:???
まじ、民法、六法でひいちゃったw。基本条文だけど忘れって
おれたち暇すぎだな(笑)

870 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:23:06 ID:???
変態婚姻事項について事案に即した個別具体的な論述を期待していたが
多くの答案は一般論に終始しそのような答案は当然不良と評価した。


871 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:24:33 ID:???
法律自体はこんなに楽しいのになぁ
やっぱ時間制限はいかんよ

872 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:25:06 ID:???
とりあえず1号から4号まで具体化しようぜ、変態婚姻事項

873 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:25:24 ID:???
なんでおれはローで彼女つくらなかったんだろ?

874 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:26:08 ID:???
1号 配偶者が婚姻前の同意なく、肛門性交を強要したとき

875 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:27:25 ID:???
周りは英語はじめて事務所エントリーやってるけど
やらないの?

876 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:28:01 ID:???
そのためには貞操というものを明らかにすべきだと思うがいかがか
貞操義務は性交応諾義務の表裏をなすべき存在であり、そこに含まれるものであれば常態といいうる

877 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:30:43 ID:???
なお1号の場合、当該男根者は広げさせた肛門の填補義務を負う。
ただし、注意を怠らなかったことを証明・・・・

878 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:31:02 ID:???
>>875
どうなんだろ?
「今から顔を売っとけ」とは言われてるけど、とてもそんな気になれない

就活してて9月に落とされる、ってどんな感じなんだろう

879 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:34:44 ID:???
最高きれいなトイレを確保したのに、出なかった、とかその程度のことだよ。
気にしない、気にしない☆

880 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:36:41 ID:???
>>876
義務的性交事項と任意的性交事項があるのか

881 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:38:36 ID:???
>>871
趣味は趣味だけにしておくべきだった。ここまで来て後悔してる。
鉄ヲタやってる友人が学部の就活のとき、一切鉄道会社を受けなくて、
どうしてって聞いたら、こういう答えが返ってきた。

882 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:42:21 ID:???
有害的性交事項なら知ってるよ
害意をもって男性が行く寸前に、性交を止め、分割性交を要求すること。

883 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:47:57 ID:???
コンビニで立ち読みでもしてくるか

884 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:49:34 ID:???
公法だけど、運用意見と適用意見で差を設けたやついる?
俺は差が見えなかったから、一括して論じたんだが

885 :不合格の不安を払おうと必死なの?:2010/05/20(木) 15:51:06 ID:???
www

886 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:55:20 ID:???
>>885 しゃぶれよ

887 :不合格って・・・ なごむよな?:2010/05/20(木) 15:56:46 ID:???
www

888 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 15:57:03 ID:???
>>884
ナカーマ。
多分運用と具体的な適用を分ける必要はないと思う。
適用うんぬんを言い出すと,Xよりももっときつい人
っているでしょ

889 :不合格は不合格。何を言っても今さら結果は変わらないぜw:2010/05/20(木) 15:58:36 ID:???
www

890 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:01:03 ID:???
惜しいね、888ゲットならず

891 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:01:36 ID:???
不合格って悲惨だね

892 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:03:25 ID:???
892

893 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:14:44 ID:???
>>888
なるほど、そうだよね。
だから、俺もまとめて書いたんだ。

894 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:28:38 ID:???
思えばよくもまぁこんなところまで来たもんだ
本棚に並ぶ本をみて沁み沁み思ってしまった。いつのまにやら200冊に迫る勢い

895 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:31:35 ID:???
落ちた後の膨大な本の処分してる自分の姿想像してると悲しい
・・・書き込みばっかで売ることすらできないし

896 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:07:56 ID:???
運用違憲と言うのはその概念自体に消極的な説もあって
必ずしも確立した概念ではない模様

897 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:11:21 ID:???
憲法の答案の生存権の部分、
標題に生存権の主張(処分違憲)って書いて
後からなんか違うなって思って処分違憲のを文字を線引いて消した
どんな印象をもたれるのだろうか…

898 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:17:37 ID:???
今年三振かかってる人はマジかわいそう

899 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:23:48 ID:???
>>896
しかし本件では明らかに運用違憲を書いて欲しそうだった。

900 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:25:40 ID:???
>>899
必須ではないということ
きれいに書ければそれなりに点はくると思う

901 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:43:42 ID:???
>>899-900
一応忠告するが、運用違憲とやらを論じた場合、本文に大量にあるXの事情を
使えなくなるのは理解しているよな。
それを踏まえて、運用違憲がどうこうと言っているんだよな?

「運用」それ自体は抽象的なものだから、個別具体的な事情を拾って論じたら
矛盾答案行きだ。

902 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 17:56:15 ID:???
>>901
当たり前だろ,そんなん。
運用違憲の場合,ホームレスが増える,ていう理由のみで,
あの運用が正当化できるかが問題になる。個別事情を使う=
正確に問題の把握ができていないってことだよ。

903 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:32:36 ID:J5WAunsU
「ホームレス【参考資料3】などが市に増えることで市のイメージが
悪くなることを嫌って,インターネット・カフェやビルの軒先を
「居住地」あるいは「現在地」とは認めない制度運用を行っている。」

ってわざわざあるから、
少なくとも原告は運用違憲の主張すべきじゃない?
適用違憲だけならこの文章はいらないし。

下級審判例も運用違憲認めている以上、
被告や私見で運用違憲の手法を認めないって
反論するのはいいだろうけど。

「運用違憲の主張を検討しないものや、適用違憲と運用違憲の違い
を正確に理解していない答案が散見された。」とか言われそう。

904 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:33:18 ID:???
それなのに、「明らかに運用違憲を書いて欲しそう」とか言い始めてる奴は
ちょっとどうかと思う。
むしろ余事記載方向だろ、あれ。

905 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:46:36 ID:???
運用なんちゃらは気づいたけど
運用違憲の書き方を知らないので書く気がしない
そこで「運用に基づく処分」とわけのわからないものを違憲判断の対象とせざるをえなかった

906 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:52:21 ID:???
899
女が抱いて欲しそうだからといって
抱いたらどうなるかわかるよな

907 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:53:44 ID:???
>>856
ドイツ語か何かの直訳だよ、たしか。
江頭に載ってたような。

908 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:56:03 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

「債権法改正の基本方針」役務提供契約3.2.8.09<2>
現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


909 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 18:56:48 ID:???
労働契約法の意義と課題

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/book/cabinet/5890/58903263.jpg



910 :三  振:2010/05/20(木) 19:19:09 ID:???
 
悲惨だな


911 :不合格 m9(^Д^)プギャーーーッ :2010/05/20(木) 19:33:20 ID:???
 
不合格 m9(^Д^)プギャーーーッ


912 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 19:34:09 ID:???
>>911
しゃぶれよ


913 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:05:34 ID:???
引きこもる人の特徴 「中学の成績はトップクラス。有名進学校に入り成績が落ちて衝撃を受ける。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274352335/

914 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:43:26 ID:???
>>903
今年は、適用違憲と運用違憲の違いを聞いてる可能性は大きいね。


915 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:53:30 ID:???
>>904
おまえはバカか。
運用意見の配点が大きいかはわからないが、
あれだけ「運用で…」と書いてあるってことは触れるべきということ。
余事記載レベルではない。

916 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 20:57:15 ID:???
たぶん一昨年のヒアリングで法令違憲と処分違憲の違いが・・・と言ったら
去年は、法令違憲と処分違憲を意識する答案が増えた。
そこで、今年は、少し変えて、適用違憲と運用違憲の違いを意識できてるか
を聞いてきてるというのは十分あるんじゃね

917 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:02:30 ID:???
逆に適用違憲で何書くんだ?


918 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:20:57 ID:???
そりゃ、X個人の事情じゃないの?

919 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:25:33 ID:???
具体的にどんな感じ?

920 :ああっ! やっぱり 不 合 格 ! :2010/05/20(木) 21:26:24 ID:???
 
不合格発表へのカウントダウンw


921 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:32:58 ID:???
適用違憲で審査基準書いた人もけっこういるようだけど(俺もそう)、
生存権の制約根拠は何にしたの?

922 :sage:2010/05/20(木) 21:43:50 ID:???
■時事通信社
5回目の新司法試験 合格者3千人か

923 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:45:43 ID:???
なわけねーだろと・・・

そうだったらいいなって何回思ったか

924 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:49:49 ID:???
3千人にしたらその後の就活で何が起こるかさすがに想像つく

925 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 21:59:17 ID:???
3000人なんてとっくに見直しになったんじゃねーの?
http://www.stmars.net/html/ncolumn/ctn080125-08.htm

926 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:05:41 ID:???
オレの事前予想通り、今年は難化だった。

927 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:09:24 ID:???
>926
リアクションおそっ!

928 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:17:00 ID:???
今ならレスが落ち着いているから、妥当だと思ったからね。

929 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:23:45 ID:???
確かに、閑散としてるみたいね。
みんなさすがにもう飽きたのかね。
俺は再現作成の合間に覗いてます。

930 :903:2010/05/20(木) 22:25:53 ID:J5WAunsU
意外に運用違憲と適用違憲の違いが
出題趣旨って思ってる人が多くてよかった。

>917
 逆にって言うか、
 むしろ運用違憲の方が書くこと自体は少なくないかな?

 「「居住地」あるいは「現在地」とは認めない制度運用」
 を捉えて、憲法25条やそれを具体化した生活保護法の趣旨から
 市のイメージ悪化を理由とする不認定の制度運用は違憲。

 仮に、制度運用自体は、合憲であったとしても、
 Xはすごいかわいそうっていう事情を一杯拾った上で
 こういう者を保護することこそ憲法25条の趣旨だから
 適用上25条に反し違憲。

 って原告に主張させました。
 私見では運用違憲の結論で、
 違憲な運用に基づく却下処分は当然に違憲にしたけど。

 適用違憲では精神的自由なんかのときは
 比例原則(憲法13条)を根拠に必要性・合理性で検討するけど、
 生存権の事案ではその規範にのせにくいから、
 生存権の趣旨→Xはまさに保護すべき
 っていう曖昧な書き方になっちゃったけどね。

931 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:28:01 ID:???
>>630
亀レスだけど。
短い方は、住民の代表で構成される議会の合理的な判断を重視。
長い方は、議会の判断が誤った場合の是正手段である、住民訴訟の機能を重視。

法律というか国語的な問題のような感じがした。


932 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:28:48 ID:???
必須かどうかわからんが、運用違憲は加点要素になる
あの事実の書き方からしたら明らかに、
運用違憲が問題になるよ、ってアピールだろ。
下級審で頑張ってひねり出した考えだし、原告の主張では使える


運用違憲の意味を知らないと、書くことわからず素通りだろうけどな


933 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:31:30 ID:???
>>931
昨日も何人かその筋の人いたぞ
単なる事案の違いです、とかなさそうな気もするし
それが求められてる答えっぽいな

934 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:36:52 ID:???
>>931>>933
俺もそんな感じにしたよ。自身の見解は書き忘れましたが。

935 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:39:18 ID:???
総合的には、今年の問題は非常に易しかった。
だからみんなできてる気になってるだけだよ。


936 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:40:22 ID:???
昨日も書いたけど自分もそんな感じで書いた

しかしけっこう問題ごと書き忘れる人っているんだな
まあ行政法はあの混乱の中で
書くべきポイントが多すぎて
何か抜かしたとしても不思議じゃない感じもするけど

937 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:42:53 ID:???
>>931みたく書いた人って、自分の意見はどんな風に書いたの?
賛成反対くらいなわけ?

938 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:45:53 ID:???
今年の問題は、現場思考系の問題が多かったから、誰でもある程度は書けるようにはなってた。
その意味で、易しいように感じがち。
でも、書いたことがちゃんと点を取れるような内容かどうかというのは別次元の問題。

綺麗に点を取るのは凄く難しい問題が多かった。

939 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:46:57 ID:???
>>937
住民訴訟は、代表民主制を住民が直接修正するための制度であるから、
議会制民主主義を重視して請求権放棄を認めることは
住民訴訟の存在意義を無くし、趣旨を没却してしまうことになりかねない、だから違法とすべき
って書いた
ほぼ違法の方の判例の説明みたいになっちゃった
趣旨は妄想


940 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:48:55 ID:???
今年は科目別スレはないの?

941 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:50:55 ID:???
この盛り上がりを見れば、その必要性がないことはわかる。

942 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:51:04 ID:???
>>935
非常に易しかった・・・

易しいならまだしも、「非常に」と言う人までいるんですね、
いろんな人がいますね。






943 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:51:08 ID:???
939
おれも
住民訴訟の趣旨たる民主主義に合致と書いた
Kに対する利益付与は民主的ではないから違法
と書いた

944 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:52:51 ID:???
基本書主義者には、設問は難しくないと感じ、
予備校主義者には、難問と感じ、
中途半端なやつには、何とか書けそうと簡単に感じ

945 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:52:56 ID:???
>>934
ちょっと日本語がよくわからない・・。

946 :945:2010/05/20(木) 22:54:09 ID:???
ごめん
>>943だった

947 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:58:32 ID:???
三振って、既に2000人以上いるらしいね・・・

これからもっともっと増える。

948 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 22:59:45 ID:???
旧司にくらべりゃ遥かに少ない。そもそも上500位以外は受からない人間なんだし。
拡大解釈しても1000番だろう。
たった2000人ぽっちで騒ぐほどじゃないだろ。

949 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:00:19 ID:???
行政法3問ってコレっていう解答というか論点はまだわかってないの?

950 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:09:45 ID:???
新司受験者で優秀なフロガーっていないよね。再現ないし。

951 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:13:38 ID:???
フロガー?

952 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:14:06 ID:???
フロガーwww



953 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:15:39 ID:???
>>950
再現をアップロードしたら、それと違う答えを書いた奴が自分を正当化しようと
必死に叩き始めるからな。

例えば憲法で14条を書いた奴が、2chで14条を書かないと駄目だと必死に
連呼してるようだが、そういう連中は、再現答案で14条を使わずに説得力の
あるものが出て来た日には、人格攻撃まで含めて粘着的に罵倒を始めるだろう。

自分で罵るとか、あるいはリンクを張って炎上させようとしたりとか、やってることが
非常に低レベル。
去年、試験後に2chを見に来たらそういう醜い争いをしていて心底うんざりした。

ブログはやってるが、超上位の自信がある科目でも俺は絶対に再現なんて出さないよ。

954 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:17:02 ID:???
フロガーくそわろたwwwwww
カエルなのか風呂なのか

955 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:17:31 ID:???
ブロガーは毎年一桁合格者がいるだろーー

今年の神はいないのー?

956 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:18:11 ID:???
>>953
心底うんざりしたのに再来してしまう魅力もあるって事か。
2chって凄いな

957 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:20:03 ID:???
ヲチ板行ったことない?
さんざん話題に出されても2ch見てて
なおかつ文通めいたことするような人、いっぱいいるよw

958 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:21:11 ID:???
>>956
いや、そういう馬鹿が使うような言葉を専用ブラウザで片っ端からNGにして、
更にそういうスレは最初から見ないようにして自衛しているだけの話。
見えなきゃどうということはない。

959 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:21:55 ID:???
行政法の設問3の(2)って行政法の中で配点何割くらいと思う?
おれ、焦って自分の意見書き忘れたorz

960 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:23:11 ID:???
>>953
コメント承認制にすりゃいいだけやん

961 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:25:06 ID:???
>>960
2chにリンクを張って叩くだけだろ、それ
で、アクセス履歴で自分が叩かれてることは分かるだろうし、
そいつが2chを見に来てるようなら当然に自分だと分かるだろ

962 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:26:46 ID:???
司法試験受験者のブログって
他のジャンルのブロガーに比しても自己顕示欲は人一倍のくせに
そういうところはやたらと逃げ腰なように思う、特に男ブロガーが
言い訳考えるのがうまいなあとは思う
2chで話題にされてることを自分からブログ書いたりとか、もうねw

963 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:27:45 ID:???
>>961
2chからのアクセス禁止にすりゃいいやん。設定で出来るブログ多いよ。
つか、叩かれるの気にするほど繊細なら、弁護士やれんぞ。任官も同じ。
相当恨まれるし、嫌がらせされるし、ブログの中傷レベルじゃないぜ。
もっと堂々と生きるんだ。

964 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:29:31 ID:???
>>937
>>931です。次のように書きました。

住民訴訟は、議会が判断を誤ったり、権限を乱用した場合の是正手段として認められるものである。
議会の合理性を尊重すべきであるとする観点は重視すべきであるが、議会の是正を図る住民訴訟の制度を軽んじることは許されない。
よって、長い方が妥当。

みたいな感じで書いた。
その場で妄想して書いたから、あってるかは知らん。

965 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:29:35 ID:???
司法試験受験生のブロガーには、大きく3種類ある。

1.目立ちたがり屋
2.情報共有、発信
3.寂しい

1.は、>>962にあるように、自己顕示欲で成り立っている。
2.は、優秀で真摯に取り組んでいる奴が多い。
3.は、日記垂れ流し。

966 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:29:49 ID:???
>>962
2ちゃんで匿名をいいことに陰口を言ってるお前や俺らはもっと逃げ腰だろw
何で上から目線で偉そうなんだw

967 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:29:55 ID:???
そうだよ、刑事事件をやろうものなら
普通にやってるだけなのに被害者から本気で恨まれて
法廷で大声で罵られたり
民事刑事問わずに自宅に無言電話がひたすらかかってきたり、本当にあるぞ

968 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:31:29 ID:???
就活に向けて事務所検索とかしないん??

969 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:33:04 ID:???
>>966
すまんねw全然関係ないジャンルでヲチ板住人なもので
つい普段の癖が出たわw

970 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:33:56 ID:???
>>963
嫌です。

971 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:34:55 ID:???
>>963
やってみます。

972 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:36:33 ID:???
ブログはYahooでやるのが一番良いよ。
SNSみたいな機能(ファン機能)があるから、内輪だけでやれるし。
それ以外のブログは、機能的に良くないね。

973 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:38:43 ID:???
それならアメブロでアメンバー限定にしても同じじゃないの?
どっちも使ったこと無いからよく知らないけど

そういえば関係あるようなないよな話だが、数日前の新聞に、
弁護士でtwitter使ってる人が増えてるみたいなことが載ってたな

974 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:42:01 ID:???
いや、アメンバーは体裁崩れるし、コメント見づらいし使えない。
それに、「アメンバー限定記事」って表示されてウザイ。
Yahooは限定記事はマイミク限定記事のように書けるし、使いやすいんだ。

Twitterは弁護士多いよ。大した中身ないけどね。140文字以内しかレス出来ないし。

975 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:43:39 ID:???
ブログやったらみんな遊びに来てくれるかい?

976 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:45:12 ID:???
あらしにいくお

977 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:46:42 ID:???
再現ブログで公開してみんなから意見を募ってみたいけど、
そんなのやったらえらいことになるかね?

978 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:48:03 ID:???
>>977
低姿勢でご機嫌取りをすれば、荒らされることはないと思うよ。
そこまでして意見を募る意義があるかどうかは別として。

979 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:48:57 ID:???
>>977
正直それは君の人格というかブログの書き方によると思う
何かしらイタいところがあればえらいことになるだろうが、
そうじゃなければよほど性格悪い奴以外からは不合理には叩かれないだろうし、
叩かれたとしても誰かが擁護してくれるだろうと思うよ

980 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:52:53 ID:???
別にどうでもいいんじゃない、他人の反応なんてさ。

何をやっても、気に入らない奴が出てくる。
どんなに謙虚でも、嫉妬はされる。
丁寧な人格者でも、意地悪してやろうという人間は必ずいる。

批判されることは当然である、という前提からスタートすればよい。
様々な学説があるのと同じ道理だ。
批判に耐えられないのならば、法律の勉強も足りないといえる。

981 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:55:13 ID:???
>>978
色々な人に見てもらったほうがそれだけ参考になると思って

>>979
人格に重大な瑕疵はないとは思うけど…
正直ブログとかみないし、どんなブログが叩かれるか良くわかんないから危ないかもな

982 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 23:56:52 ID:???
再現ブログに載せると合格者とかからもレスあるから嬉しいよ。

983 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:00:08 ID:???
ume

984 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:00:56 ID:???
うめ

985 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:01:39 ID:???


986 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:02:20 ID:???
ウメ

987 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:03:02 ID:???
ume

988 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:03:56 ID:???
うめ

989 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:03:59 ID:???
Yahoo〜にブログ作ったぉ

990 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:04:39 ID:???


991 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:05:20 ID:???
ウメ

992 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:06:01 ID:???
ume

993 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:06:35 ID:???
昆布茶

994 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:06:50 ID:???
イタい奴のブログなら荒らして迷惑を掛けてもいいとか、狂った発想をする奴が
ネットには多い。

去年も、あまり頭は良さそうじゃないけど、自分なりに真剣に頑張ってる浪人生の
ブログが2ちゃんで晒されて、イタいからどうだとか見下されまくりだったけど、あれは
真剣に正気を疑った。

仮にそいつがバカだとしても、バカはバカなりに一生懸命に生きてるんだから、
それを尊重してやればいいと思う。
なのに、何でわざわざ他人に迷惑を掛けてる訳でもない奴を攻撃するんだかな。

劣等感の裏返しで、とにかく他人を見下して自尊心を満たしているんだろうけど。

995 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:10:39 ID:???
いじめのメカニズムと同じですな。


996 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:11:13 ID:???
こんなところで正論振りかざしても同じ穴の狢だぞ
誰かを見下して自尊心を満たしているのは>>994も同じように見える

ところで次スレてたてないの?

997 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:12:34 ID:???
@p

998 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:13:31 ID:xXhege8a
今年こそ脱童貞!

999 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:13:53 ID:???
>>994は良いこといった。
それでいいジャマイカ

1000 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 00:14:01 ID:???
何をやっても、気に入らない奴が出てくる。
どんなに謙虚でも、嫉妬はされる。
丁寧な人格者でも、意地悪してやろうという人間は必ずいる。

批判されることは当然である、という前提からスタートすればよい。
様々な学説があるのと同じ道理だ。
批判に耐えられないのならば、法律の勉強も足りないといえる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)