5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不当労働行為】新司・労働法スレ【整理解雇】

1 :労働法選択者:2010/05/17(月) 10:09:54 ID:???
新司・労働法について語りましょう。

しかし、他の科目に比べて問題文長かったよ。。

2 :氏名黙秘:2010/05/17(月) 11:11:16 ID:???
とりあえずおいらの構成

1、事業譲渡の意味ー特定承継ー労働契約移転せず
  個別の合意必要ー無し
  黙示の労働契約成立する?−あてはめー無理
  組合員たることを理由とする採用拒否ーこれを理由に契約の成立を強制できるー無理

  損賠ー説明等での期待権侵害と差別的行為から損賠可能

2、整理解雇ー4要件検討ー可能

設問2は問題忘れた

3 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 02:03:30 ID:???
設問1で組合出てきた意味がよくわからんかった
一応組合員を何人か採用しなかったことが不当労働行為にあたるかって書いて、B社はそもそも使用者じゃないし他の奴も落としてるから不当労働行為意思なし、とか書いて否定したけど未だによくわからん

4 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 02:10:21 ID:???
俺もすごい迷ったかな。
ただ1問目であまり組合関係書きすぎるのはおかしいと思って、
たぶん不法行為の公序良俗違反のとこで書かせようとしてると考えて、
そこで多少触れた。

5 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 02:28:59 ID:???
最判平成15年12月22日ですよ。
従前の雇用契約関係における不利益取扱いである等の
特段の事情がない限り、原則は労組7@にあたらない。
その特段の事情の典型例が、「事業譲渡」ってわけです


6 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 08:23:01 ID:???
なんで書き込みないの?俺やっちまったから、恐る恐る来たけど、ほかの人は余裕だったから?

7 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 08:24:36 ID:???
あげてみます。すみません。

8 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 09:59:28 ID:???
余裕じゃないYO!!
でもちゃんと準備しきった人にはちょーー簡単なんだろうなぁって思った

9 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 10:16:46 ID:???
少なくとも一見簡単だったよな
本当に簡単だった場合⇒団子状態で偏差値換算⇒痛い形式ミスした俺、滑落
実は論点が見えていなかった場合⇒他の人も気付かなかったことを期待

10 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 10:33:08 ID:???
基本が身についているかという点を見るという建前から考えると、
今回の他の科目みたいな奇をてらうことは全くなくて、素直な良問だと思う。
細かいところでちょこちょこ落としてそうな感じはするが。

ヒアリングがあれば、こんな感じか。
「事業譲渡で会社法の論証パターンを延々と貼り付けた人がいた」
「しかも有機的一体だから労働契約も承継されると考えて民法625条を見落とす人がいた」
「労働契約承継法を適用しようとした人がいた」
「チェックオフの構造を理解していない人がいた」

11 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 10:38:08 ID:???
>>10
うわぁ…民法625条書いてねぇ

12 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 10:57:09 ID:???
菅野読んでおけば解けるでしょ

13 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 11:04:17 ID:???
>>11
書く必要ないでしょ。625条の場面と違う
「労働契約も承継される」書いた人が必然的に見逃すのが625でしょ

14 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 11:06:25 ID:???
チェックオフの更新義務あり、とした人いますか?

15 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 12:03:41 ID:???
地位の譲渡でないから、民625は一見近そうで、実は関係ないかと。
上の判例にからんで新規労働契約からの排除について労組7@は認められず、
排除が無効、とはいえない。だから期待権侵害民709のみってかんじでは?

チェックオフ、人数(しめる割合)がもろにかかわることがよくわかったよ。

本試験、問題としてはとてもいいんだが。。受けてるおれらからすると、
毎日が心臓に悪いし、受けただけで寿命が縮まった気がするわ。


16 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 12:25:53 ID:???
>>15
625条についてはその通り。
包括承継を認めるか、契約解釈で労働契約も全員移すと読み、
これを前提にしないと625条は書くポイントがない。しかも後者ならXは確実に同意する。
(前者は理解不足でまずい。後者は読み方次第でありえなくもないけど、ちょっと無理筋)
そもそも、625条は「労働者の同意なく勝手に使用者を変更するな」ってことだから、場面が異なる。


しかし、この試験は絶対に精神衛生に悪いな。
3回受けたり、受け控えるという選択肢を取れる人は、本当に心の強い人だと思う。
2回目だけど、心底うんざりだ。

17 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 12:45:36 ID:???
てか、上の判例を知って受けたひと、どれくらいいたんやら???
自分は前日の中休みで、組合法だけを徹底してやっていたから、組合・採用・
事業承継ときて、事案も穴が開くほどみて、
あああって思って思い出して書いたさ。
でも、、第1問は基準法・契約法だって思っていたから、
書いていても一抹の不安はあったなあ…

18 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 12:56:35 ID:???
自信ある人だれか構成晒して・・・ほしいな

19 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:17:09 ID:???
2回目だけどもう司法試験はやめるわ
いろいろ大事なものを失った気がする。。20代の貴重な時間。

20 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:21:55 ID:???
【】:書けばよかった…ってとこ/コメント
第1問
設問1
@地位確認(T)・賃金支払(U)→前提として労働契約関係必要
A損賠請求(V)→不法行為に基づくなら「権利」侵害必要
@について
X1・B何ら労働契約関係なし。
事業譲渡あっても、AB契約内容には人的関係の明記なし。
だが、覚書。説明会。
そこで、TU請求のため、X1・B間に労働契約関係を認めることはできないか?
労組7@適用【・排除無効】?採用と不当労働行為の問題。
【※1】
原則:不採用。
例外:最判平成15年。
【※2】
本件につきみると、
ア 組合員:○
イ 故をもって:C組合員は21%不採用・非組合員は7%不採用。
3倍以上開き有。○。
ウ 不利益:採用拒否。不利益。
【※1を※2の中の不利益性に落とし込めばよかった…】
⇒労組7@にあたる。

救済(問題文の請求からは、司法救済のみ、と限定した【正しいのやら…??】)
X1・B間:労組7@にあたるとき、契約関係も成立させてよい?
⇒否定。B社の採用の自由を過度に害する。損害の金銭的填補でとどめよ
⇒T・Uの請求ダメ。
【ここは、契約関係を認めてもよかった気がしている…】

Aについて
ただ、覚書・説明会で、X1は期待した。期待権の「権利」侵害。
民709成立。Vの請求はOK。【時間なし。あっさり。】

21 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:23:48 ID:???
設問2は、労働者きせきなし・整理解雇。4要件(要素説は排除した)で、
特に何ら策を講じないで全員解雇はないでしょ
って基準選定不合理だとして【解雇回避努力にしときゃよかった】、
労契法16違反。

救済
地位確認OK・賃金請求OK(民536U)。


22 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:28:17 ID:???
>>17
採用の自由でも出てくるし、組合の7条1号でも出てくるから、結構有名判例だと思うけど。

23 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:30:44 ID:???
基本的な質問なんだけど、整理解雇するときには就業規則に定めはいらないもんなの?
懲戒解雇のときは絶対に必要なのは分かるんだけど、その他の解雇で就業規則に定めが必要なときが分からんとです。

24 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:33:14 ID:???
整理解雇でいいんだよね
辰巳の答練で整理解雇だ!って飛びついたら実は労契17条の「やむをえない事由」の解釈問題でしたってことがあったから凄く不安だった

25 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:37:53 ID:???
>>24
どう見ても整理解雇。解雇回避努力義務(+手続)で切れると思う。

26 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:40:21 ID:???
ろーけー17Tは、期間工の場合で途中解約のとき。
基幹定めなしの場合は、当然ろうけい16でつ。

就業規則、定めはあるはず。
「経営上やむをえない都合により事業の縮小はいし…」みたいなのがね。
本問では問題になっておらんが(おそらく)。

27 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:45:08 ID:???
>>26
やっぱ問題の事例でも就労規則に定めあるのかな
整理解雇でも規則の定めが必要なら絶対資料付けてくると思ってたからさ

28 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:48:13 ID:???
いや、あってもなくても、ろうけ16には帰着するでしょ

29 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:49:50 ID:???
就労規則の規定違反なら当然解雇の合理性に影響を及ぼすのでは?

30 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:57:00 ID:???
>>29
就業規則があってもなくても、結局は4要件・要素で認めるか否か判断するはず
だから、大差はないかと(特に本件では全く関係なしかと)。
ただ、一般には少し影響あるような気がするな。
根拠がないのに解雇するってのは、だいぶ苦しいし。
まあ、はっきりとはなくてもオーバーオール条項の「その他」にあたるんだって
経営者はいうんだろうがね

31 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 13:57:17 ID:???
第1問
X1
法人格否認の構成
資本関係ないと問題文にあるから、あっさり否定。

黙示の労働契約
合意承継説
しかし、本問では努力義務条項しかないから、あっさり否定

採用段階における7条1号
判例を紹介。採用の自由、7条1号の文言より、採用段階は適用不可。
しかし、学説。憲法14条28条、労組3条の理念より適用可。
そこで、7条1号のあてはめ
問題文使いまくって評価しまくって、結果的に意図ないとして、否定

以上より、どの構成でも、X1の請求は全部不可

X2
整理解雇
ポイントは、今回が普通の整理解雇ではなく、事業譲渡であること、
勤務内容の限定合意があること
これを評価して、結果的に濫用なし
X2も請求不可

32 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:05:25 ID:???
法人格は、書いていいなっても思ったが、カットしてもよくない?
ちなみに黙示はサガテレビの基準に全く乗らないので、書くのは首をかしげる。
法人格と黙示はセットで書きたくなるが、黙示は否定するにせよ、ほんとに3〜4行に
しないと、、後の問題で、事情は拾えない気がした。
問題1も問題2(チェックオフ)も、人数が出ているし(まあ上に再現書いた
オレみたいに%まで計算しなくてもいいとは思うが)、契約書・覚書・説明会
・各種事情、、、そういうところまで拾って書いていくと、もう自分は
手一杯。。。


33 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:06:56 ID:???
>>30
ふむ。
前の日に解雇のときは就業規則の定めがいるってのを教科書で読んでたから
4要素でふつーにやっていいのか不安だったのさ
ちなみ解雇予告の有無は整理解雇のときも触れといたほうがいいのかい?


34 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:07:07 ID:???
第2問
設問1
X1
行政機関
7条1号、2号、3号からの命令
裁判所
戒告の無効確認、団交地位確認、支払委任契約の確認
X2
行政機関
3号からの命令
裁判所
取立委任契約の確認、組合費の差額支払請求

35 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:08:18 ID:???
設問2
1号について
組合の活動を3つに分け、それぞれ正当性検討
組合活動の正当性なし
しかし、1号の正当性は、組合活動の正当性より広いことから、1号の要件検討
あてはめして、意図なしとし、否定
また、体系としてはおかしいが、ここで懲戒の濫用のことも少し書きました

2号について
後述するように、少数組合でもチェックオフ可能だから、義務的団交事項
よって2号成立

3号について
チェックオフ可能なのに、締結しない点が支配介入にあたる

支払委任契約について
従前のチェックオフの構成
まず、労使慣行。3つめの要件切れるから、不成立。
次に、余後効。化体説より肯定
よって、この構成よりまず、契約成立。
あと、もう1個構成書きましたが、忘れました。
新たなチェックオフを少数組合は締結できるか。
判例の紹介。判例は否定。
しかし、学説。24条の趣旨より、少数組合に認めても問題なし。
よって、この構成でも契約成立

36 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:10:38 ID:???
X2
脱退が認められるか。
憲法28条より、規約あろうが、自由

Aとのチェックオフ解約できるか。
単なる委任契約、免罰的効力だから、可能

支配介入
今まで書いてきたことより、X2にはX1とのチェックオフ認めないのは支配介入
X2は組合員として認められ、個人でも申立て可能だから、適格もあり

以上

37 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:10:49 ID:???
戒告の無効確認と支払委任契約の確認か
ふつーに不法行為にしちまったわ
てか設問1でうまくまとめきれずに4分の3ページくらい使っちゃたよorz

38 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:12:45 ID:???
31、34〜36を書いたものです
長くなって申し訳ありません。
小さい字で書いたので、2問合計で10ページくらい書きました。
去年数点で落ちた2振り目ですが、労働は65以上でした。
自分で間違ってると気づいてる点もありますが、どうぞたたき台に
してください。
何かしら、みなさんのお役に立てればと思います。

39 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:13:41 ID:???
よく4頁でそんだけ書けたな。。。

40 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:17:14 ID:???
>>23
自信はないが、判例は「懲戒」をするときは就業規則に書いていないとダメって言ってるんだよね。

一方、解雇は結局は労働契約の解除ないし解約なので、基本的には就業規則になくてもできると思う。

就業規則に解雇の規定がないから、解雇はできないとなったら、10人未満の事業所とかどうするんだろうと思うし。

41 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:17:41 ID:???
>>38
労働法65でも落ちるのか
選択って頑張ってもアドバンテージとれないもんなのか

42 :38:2010/05/18(火) 14:17:45 ID:???
>>32
そのとおりだと思います。
なので、法否も黙示も2、3行で切りました。

>>39
答案構成は2問合わせて30分しか行っていないので・・・
あまり構成しない派なんです

43 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:20:21 ID:???
>>33
予告、触れれば、2点くらいはつくんじゃない?上のとおり自分は手一杯で
だいぶ難しかった第2問に時間をとりたかったので、そこは落としてしまったが。
あと、水町先生の事例演習みたら、問題のほうの9−2、特に就業規則の
明文はかいてないので、とくに何も書いていない本問でも落としても影響は軽微かと。
かいたのかな?としたら、すごい!って思う。4要件の4番目にてさらっと触れるとか
したら、かっこいいわな。。。
ちなみに、上記のとおり、通常は規則の所定事項とオーバーオールの併せ技一本
と思うがなぁ。どうなんでしょ?

44 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:20:29 ID:???
>>40
10人以下でも就業規則作れるんじゃないの?
一方的な解約に他ならないから制限が必要な気もするけど

45 :38:2010/05/18(火) 14:22:30 ID:???
>>41
いえ、選択でアドバンテージはとれると思います。
刑事で大失敗をやらかしたので・・・
とはいえ、ほかの科目が良ければ、受かってるので、単なる実力不足です

46 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:24:19 ID:???
>>44
就業規則作るのは問題ないと思うが、町工場とか念頭に置いたら、ほとんどそんなもん作ってないんじゃないかなと。

で、その場合にも就業規則がないから整理解雇もできないよ、なんてなるのかなぁって。

ほんと、ただの憶測にすぎないから申し訳ない。

47 :33:2010/05/18(火) 14:29:49 ID:???
>>43
予告は書いたけど、就業規則の定めについては本当に必要なのか分からなかったから怖くて書けなかったわ。

>通常は規則の所定事項とオーバーオールの併せ技一本
実際はそうなりそうだな。

でも46氏のように「就業規則がないから整理解雇もできないよ」って訳でもなさそうだし。

就業規則の定めがあるときにはそれに反する解雇は合理性が欠くおそれがあるが、
定めがなくても他に事情により合理性相当性があれば認められるってことかしら


てか、今回の問題ではどうでもいい話なのにひっぱってすまない。

48 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:32:08 ID:???
>>45
大失敗…。
今年初めて受けたからなにが致命傷になるのかさっぱりわからない。
色々な部位に傷害があるのは確かだから出血多量で死ぬのかもしれん。

49 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:33:10 ID:???
第1問の構成をさらしたものです。
34〜36君、第2問、すごいね。自分はそこまでとてもかけんかった。
行政委員会の使い方を間違えてしまったよ。
ちなみに、第1問は、期待権侵害損賠請求は認めていいとおもうが。
まあ、総じてできてるから、選択は大丈夫でしょ。
自分は第1問はまあまあだけど、第二問がチェックオフに終始してしまい、
不当労働行為をかけなかったという凡ミス。1問目でなんとか拾われれば
いいなぁ…ややつらいとこです

50 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:33:45 ID:???
あえて問題文に就業規則がないってことは、そこも書いてほしいということかもしれん。

51 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:38:06 ID:???
>>50
そこを論じて欲しいなら整理解雇の定めがない就業規則を載せるんじゃない?
今回の問題でそこを論じるとしたら「もし定めが無かったら…」っていう仮定の欠き方になってしまうし。
新の試験委員って重要な事実について場合分けさせるのは好まない気がする。

52 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:40:21 ID:???
いやあ、だから上にも書いたけど、「色気」を出すと返り討ちを食らうんだ
って、この試験。大きいところをメインにメリハリつけてかかないと、
とてもとても書き終わらない…

53 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:40:28 ID:???
>>51
確かに。
就業規則がない場合、たとえば整理解雇4要件の手続きの問題になったりするのかな。

54 :38:2010/05/18(火) 14:45:47 ID:???
>>48
去年の感じを見てると、みんなほんと色々なミスはしています。
上位で受かりたい!!って思いがあれば別ですが、色々な部位に傷害を
持っていても受かりますよ。
とりあえず、信じて待ちましょう。

>>49
おっしゃるとおりだと思います。
1問目は期待権侵害いけますね・・・
自分としては初め、不当労働行為成立させて、行政委員会は採用命令
出せるけど、裁判所はそこまではできない、とさせた上で、損害賠償
にしようと思ったんですけど、あくまで自分の評価からは、不当労働行為
を成立できなかったので、期待権まで頭が及ばず、あっさり否定しましました・・・
去年の感じを見てると、失礼ながら、ほんとに選択のレベルは低いと思います。
しかも、自分は予想してましたが、労基・労契の問題と労組の問題のすみ分けが
もはや今年はなされていないので、1問目に7条1号をかければ浮くと思います。
信じて待ちましょう。


それでは、色々書き込んでしまいましたが(不快に思われた方は申し訳ありません)、
バイトに行きますの失礼します。

55 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:47:00 ID:???
オレ第二問のビラとか無視したわ
団交拒否とチェックオフだけで精一杯だった

56 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 14:59:15 ID:???
>>54さん
ありがとうございます〜〜!
なんか平和なスレですね。このスレの住人、みんな受かっているといいなと
思いつつ。。。

57 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:16:43 ID:???
チェックオフと人数(過半数要件)のこと、まじ全く知らなかった(大恥
知らなかったの俺くらいかな・・・

58 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:22:42 ID:???
>>57
俺も。
ただ問題文でやたら「過半数」にこだわってたんで、労基法24条みたら労使協定にたどりついたよ。

59 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:29:12 ID:???
少数組合とチェックオフ協定結んでも、結局24条但書要件を満たさず全額払原則に反するからチェックオフを適法にすることはできない
だから使用者に処分可能な事項じゃないから義務的団交事項じゃないってした
正直よくわからん

60 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:38:13 ID:???
>>58
そうそう。で、人数の推移からすると、
X1組合は最初は○だけど途中から×ってことですね。
ただ、チェックオフ自体は大方いやがって勉強を後回しにするところだから、
取立委任・民651・中止命令の流れを理解してない人は合格者でも多少は出てくると思う。
その流れ(@)を書けるとだいぶ浮いてくるでしょう。
ただ前提として団交拒否(A)と絡めた上で、だが。
自分(上の20・21・49です)は@はOKだったけど、
Aでやってしまった。。。血を見ました。
仮に半分は点をつけてもらえるかもしれないとしても(甘いかなぁ)、
労働法規の仕組みをホント分かっていない。。。

61 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:43:32 ID:???
Aでやってしまった、って?

62 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:45:52 ID:???
団交拒否不当労働行為に全く触れず。。。
だから、血を見たんだって(>_<)
かきっぷりから察してくださいな

63 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:46:33 ID:???
>取立委任・民651・中止命令の流れ

これってどこで出てくる流れ?
X2の主張なら、取立委任じゃなくて支払委任(Y社に対し、A組合に組合費支払って、という委任契約→それを民651で解除)だと思うんだけど

64 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 15:48:29 ID:???
@が実力者っぽいので、Aでやっちまったって、
アホの俺の知らない次元の話かと思って。すまんどす

65 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:05:28 ID:???
>>63
あーー、また少し傷が広がりつつ。。。
X1組合にとっては支払委任中止・X2にとっては取立委任中止、
それを併せて、、A組合チェックオフ中止の命令&交付先の変更申立
って書きました。
法的性格を論じたときは書き分けたけど、行政救済のところでは、
時間の関係上「A組合チェックオフ中止」ですませてしまったので、
へんな書き込みになってしまった。。スマンですm(_ _)m

66 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:16:44 ID:???
>X1組合にとっては支払委任中止・X2にとっては取立委任中止

うーん、やっぱりここがよくわからない。。。
「支払委任」はA組合・Y社間で結ばれていると思うんだけど、それの解除をX1が求めてるってこと?
あと上でも書いたけど、X2が求めてるのは「支払委任(X2・Y社間の)」の中止では?

俺がなんか重大な思い違いをしているのだろうか・・・

67 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:17:16 ID:???
俺、チェックオフの分析なし・・・・・・
問2だけで素点落ちってあったっけ?

68 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:19:45 ID:???
じゃないや、第2問

69 :66:2010/05/18(火) 16:24:00 ID:???
>>66の 「支払委任」はA組合・Y社間で結ばれている は書き間違いです

正しくは

A組合・Y社間で結ばれているのは「支払委任」じゃなくて「取立委任」だと思うんだけど、それの解除をX1が求めてるってこと?

です

70 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:25:34 ID:???
重ね重ね、スミマセン!!
「労働者と会社とは支払委任、組合と会社とは取立委任」です。
いま、本番の答案構成をもってきて、それを入力しました。
不当労働行為について言及しなかったショックから、なんか頭が疲れてる…

71 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:30:22 ID:???
あ、やっぱりそうですよね。
でも俺答案では支払とすべきところを取立と書いちまったような気もする。。。


72 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 16:51:03 ID:???
終了時間が12時だと思い込んで、第2問ボロボロ・・・
ふつう9時から始業やろ。納得できん

73 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 17:43:14 ID:???
>>72
そんな人のためのストップウォッチですよ
俺は去年同じ失敗したから、今年はストップウォッチに変更した

74 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 17:50:58 ID:???
択一から最終日まで、必ず終了のピピピを鳴らすアホがいた。
試験監督も特定できないもんだから、注意はするけど改善されず。
使い方ぐらい把握しておけよ。

>>72
ということで、(1)音が消せて(2)カウントダウン機能つき
のものを確認して買うことをオススメする。2500〜3000円くらいかな。

75 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 17:54:18 ID:???
俺は貧乏だから100円のだけどな
しかもカウントアップ式

それでも、時計よりはずっと確実だよ

76 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 17:57:14 ID:???
確かにカウントダウンはなくても対応はできるな。
100円でも音消せるのあるんだ?
俺も貧乏で無理して2500円くらいの買ったから、ちょっと悔しいぜ。

77 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 18:03:53 ID:???
答案構成40分、1科目2時間
選択は構成30分、1問1時間半
と決めていたので、カウントアップ式の方が逆に迷わなかったかも

音は消せないので、最初のスタート時には音がするけど
「はじめてください」と同時に押すから、さほど迷惑かかってないと思う(たぶん)
終了時には押さずに、回収後に止めてた


78 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 18:49:04 ID:???
再現中…
第1問の(1)、「不当労働行為に当たるとして損害賠償請求できるか」とかやってしまってる…

ホント焦ると何をしだすか分からんなorz

79 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 19:49:31 ID:???
俺もそんな感じで書いたよ
事業譲渡の際の不利益取扱いとかしらぬ

80 :氏名黙秘:2010/05/18(火) 22:03:00 ID:???
>>78
不当労働行為にあたるから損賠じゃだめなの!?

81 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 11:06:08 ID:???
>>80
たぶん、不当労働行為だからどういう損害が生じたか、
というとこまで書いていれば大丈夫なんじゃないかな。
慰謝料とか、あるいは賃金相当分を得られたはずだ、とか。


82 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 11:29:08 ID:???
>>81
不当労働行為にあたると不法行為が成立するみたいな書き方で書いたわ。
でも第一問の期待権にしろ、第二問の不当労働行為にしろ「損害」がよく分からずごまかしたわ

てか、それより第二問の会社側の「過半数」の主張を合理性のない主張ってしたのがまずかった

83 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:38:27 ID:???
第2問て、チェックオフが一番の主論点だよな。
チェックオフ自体には触れたけど、チェックオフ固有の論点、分析
まったく怠った俺は、マイナス何十点だ?(とおもいます?)

84 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 16:49:29 ID:???
チェックオフが俺の人生を狂わせた。

85 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:17:34 ID:???
俺の人生、チェックアウトw

86 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 17:30:30 ID:???
再現中だが、あてはめって難しいな。


87 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:07:18 ID:???
チッェクオフとロックアウトって混同しやすいよな

88 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 18:51:04 ID:???
それよりユシ協定のほうが混同しやすい



89 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:21:36 ID:???
第2問は労使慣行も

90 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:38:10 ID:???
一部ストと部分ストだろ
なんでこんな名前にしたんだか

91 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 20:48:20 ID:???
>>83
選択科目についてはチェックメイト

92 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:10:08 ID:???
チェックオフはもっぱら労使慣行の問題として書いた俺は、チェックメイト

93 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:17:11 ID:???
チェックオフを労働協約として書いたらまずいんかね?
あくまで労使協定(24但)の話?

94 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:22:17 ID:???
>>93
俺の仲間か?
協約と協定は同居できるけど、論点としては後者でしょ。
無視しちまって、おとといから正座し続けてるアホの俺から見て

95 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:26:21 ID:???
>>94
労使協定を協約の形で締結してるってことか。
X2の主張のところでA組合費をピンはねするのは24条に違反してるって話はしたが、但書は完全シカトや

96 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:27:37 ID:???
>>94
握手しよう(笑)

97 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:30:36 ID:???
チャックオフ協定の更新拒否って「支配介入」っていっていいのかな?
文言上はのらない気がするけど、組合に不利益が生じるからって無理やり認定しちゃった

98 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:36:04 ID:???
>>97
俺みたいw。握手w

99 :上記各のアホ:2010/05/19(水) 22:38:56 ID:???
言い訳やけど、労働法で失敗するとは思ってなかった・・・

100 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:41:31 ID:???
>>98
俺が3人いるのかこのスレはw

会社側の過半数の主張の理由が最後までわからなかった。たぶん24条但書のこといってるだろうなぁ。

101 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:43:45 ID:???
>>100
「要件満たさないから、新規締結(≒更新)はできませんよ」ということかな

102 :上記各のアホ:2010/05/19(水) 22:45:46 ID:???
>>100
握手w
「なお、会社のいう人数の要件は主張自体失当」と書きそうになって、
少し冷静になって矛をおさめて積極嘘かかなかったのがせめての救い
だって、中小の社長とか法律と関係ないわけわからん要件いうアホ
多いやろ。地雷情報かと思って(というおれはアホ)

103 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:47:52 ID:???
>>102
俺の答案にはそれを二重線で消した跡がある・・・
読まれない建前とはいえ、印象悪いよなw

104 :氏名黙秘:2010/05/19(水) 22:49:49 ID:???
>>102
俺は「会社は過半数〜という合理性のない主張で団交拒否してるから違法」って最強の矛で貫いたわ

105 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 08:35:30 ID:???
チェックオフと労使協定については、菅野も積極的に判例支持してるわけでなく、
西谷は当然協定不要と主張してるし、判例に反対する理由書いて、協定不要
それゆえ会社の団交拒否は不合理な理由ゆえ違法、と書けばうまく処理できたのでは?
旧試のそれかなり昔の頃は、判例を意識しないで、学説に乗っかっても、
ちゃんと論理的に書けてれば文句言われなかった、とかいう話を裁判官教員がいっていた

106 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 08:43:01 ID:???
少数組合がチェックオフ一切できないことの不合理性、24条但書後段を
労働組合に不利な方向で形式適用することの不合理性とかの論点、書いたら
いまから考えたら評価されただろうなあと


107 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:45:03 ID:???
>>80-82
不当労働行為≠不法行為
別に不法行為の要件検討しなきゃ駄目だよ


108 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:48:23 ID:???
>>105
ヒアリングみると判例判例と仰られているので、判例に何らあいさつをしなかったのはまずかったな

>>106
今考え直すとそこが問題点だよなorz

109 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 09:52:33 ID:???
>>107
不当労働行為にあたると
「公序良俗違反」→「違法」って感じに流すの?

それとも7条は私法上の効果あり→実体法上の「権利を侵害」→709条成立
ってなるのか

どの要件にどうあてはめたらいいのか分からん。

110 :107:2010/05/20(木) 10:34:00 ID:???
>>109
不当労働行為にあたるから違法性を帯びる(菅野、裁判例)

勉強してないやつに叩かれるの嫌だから
あとは
スカイマーク事件(東京地裁平19・3・16)
でも読んでくれ

111 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:41:14 ID:???
>>110
わりかし最近の裁判例なのね
さんくす

112 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:41:24 ID:???
公法の答えがかなり違う
か、単に俺が早セミで入力違いしたか

113 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:41:56 ID:???
>>112
TKC?解答出るの?

114 :111:2010/05/20(木) 10:42:25 ID:???
すみません。スレ違いしました。隣のタブにあったもので、お詫びします

115 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 10:43:23 ID:???
>>114
俺も短答スレ一緒にみてたから気づかなかった。すまん

116 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 11:24:31 ID:???
チェックオフはまさにチェックオ(ry

労使協定を締結しないまま慣行として行われていたC・Oについては、
使用者に組合弱体化の意思がない限り、違法状態を解消するものとして支配介入に当たらない。
(最判元・12・11)

労使協定は存在するが、過半数組合から少数組合に転落した後のC・Oの廃止は、
過半数要件は協定時にあれば足りるので、支配介入に当たると解される(土田初版p425)。



なんとなく読んだ記憶があったんだが、やっぱりあやふやな知識が一番怖い。
普段から頭使って読んでないと、いざというときだめなんだな。

117 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 12:25:52 ID:???
チェックオフのストレート論点、空振りして、三振チェックアウトーw

118 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 13:07:28 ID:???
「チェックオフ」て英語なんかかっこよくねえ?「ユー、チェカーフ」とか言ってみたい

119 :116:2010/05/20(木) 13:52:53 ID:???
>>116
訂正

労使協定を締結しないまま慣行として行われていたC・O「の廃止」については、
使用者に組合弱体化の意思がない限り、違法状態を解消するものとして支配介入に当たらない。
(最判元・12・11)


120 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 14:59:12 ID:???
大阪会場、周りにい飲み屋たくさんあるのに、受験生らしき人全く見かけなかった
二日酔いしないように気をつけ、少量なら、緊張ほぐすのにいいんだけどな
まあ、俺は30代やからあれやけど、20代の人が一人で飲みにいくってちょっと不自然か

121 :120:2010/05/20(木) 14:59:57 ID:???
またスレ違い、謝罪90度

122 :氏名黙秘:2010/05/20(木) 16:52:26 ID:???
>>121
解答用紙違いとかしてないだろうなw

123 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 01:46:23 ID:???
第1問て、変更解約告知としての特別の規範立てた?

124 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 08:55:18 ID:???
どうして変更解約告知だと思ったんだ

125 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 10:24:41 ID:???
昨日ふと思ったんだ。勘違いの思いつきなら、そこ指摘してないから、むしろ良かった。

126 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:04:08 ID:???
去年のヒアリング読むと変更解約告知って地雷にしか思えないw

127 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:16:42 ID:???
地雷に気付かなくてよかった

128 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:27:42 ID:???
変更解約告知ってまだ研究が進んでない部分なんでしょ?

129 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:31:26 ID:???
少なくとも実務上もうかなり問題になってるだろ。
事業廃止型の整理解雇、これも最近増えてるだろ

130 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:38:53 ID:???
変更解約告知に近い状況、事業廃止型の特殊性は、触れとくべきだったかな

131 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:40:45 ID:???
全然近くもなくないか?俺の理解が間違ってるのか?
別に労働条件の変更を目的としてないじゃん

132 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:45:23 ID:???
問題文3段落目の部分が、変わりうる労働条件にあたりそう
なぜこんな事情わざわざ書いたのか、と考えると

133 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 11:50:28 ID:???
本試験では、思いついてもなかなか踏み込めないんだよな。

実力がないからだが、他の処理で手一杯だったりして。

優秀答案とか見てると、そういう事案の特殊性は大展開するよりもさらっと触れてるんだよなぁ。

134 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:23:28 ID:???
予備校HPに本試験解説速報が出てるやろ

135 :氏名黙秘:2010/05/21(金) 12:31:15 ID:???
選択の速報はないやろ

136 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 09:31:28 ID:???
やっぱ典型問題で差がつかないか

137 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 11:32:37 ID:???
論点落としは確かに痛いが、
それよりも「どう書いたか」で予想以上に点数が変わってくる。

論点1個落として点数がつかない場合より、
書き方が下手でぼろぼろ点数落とすほうが、
総合的には下になるし、予想以上に差がつく。

らしいよ。


138 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 12:56:05 ID:???
12時終了と思って、みみず文字でともかく内容だけを伝えようと思った俺は、・・・
ああ、やめてーw

139 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 17:40:21 ID:???
論点1個 10点〜15点?

140 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:20:42 ID:???
今年の問題って簡単だったの?水町中心でやってたが全然解けなかった


141 :氏名黙秘:2010/05/22(土) 23:25:09 ID:???
設問1なんだけどさ、原則承継の合意読み取れないのかなぁ
少なくとも非組合員は原則承継っぽい感じでいけそうなんだが
限界事例ってことはないか?


142 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:16:48 ID:???
>>141
俺は原則承継構成で行けないかについて検討した挙句切った。
B社も書類選考はするといってたし、少し難しい気がした。
本当はもう少し事情がほしいところだけど。

ところで第1問って、労働組合と会社の間に対立があったりしたのかもよく分からんし、
就業規則も掲載されてないしで、結論が出しにくかったので、法律相談の場面であることを踏まえて、
「〜の点について明らかにする必要がある」とか書いたところが何箇所かあるんだが、結論を出してな
いとか言われて大幅減点されるのかな〜。
他の科目で死亡確定してるので、合否には関係ないがw



143 :141:2010/05/23(日) 00:22:40 ID:???
>>142
ほんとうに選別するなら書類選考で済ませるわけが無いっていう感じで
組合員以外は原則承継合意、それ以外の組合員については新規採用の者と同じ枠で再雇用するかどうか検討する感じの合意だったのかなとか推測してみた
とりあえず事情が少なくてなんともはや。


144 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 00:33:42 ID:???
□ 第2問の事例においては,チェック・オフ協定が労働協約として締結
 されているという事実に着目していない答案が散見された。出題者とし
 ては,そこに規範的効力が生じるのか,生じないとしても,チェック・
 オフを継続しないことが協約の債務的部分の債務不履行になるのではな
 いかという点についても問う趣旨であった。この点について,的確に処
 理できている答案は極めて少数にとどまった。

145 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 02:15:33 ID:???
そういう問題でしたか

146 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 07:15:17 ID:???
俺はB?の雇用形態からまさしく事業の一部ということにして承継させた

147 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 07:32:14 ID:???
>>146
告解についてはもっと詳しく by神父

148 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 07:40:32 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

「債権法改正の基本方針」役務提供契約3.2.8.09<2>
現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号


149 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 07:52:53 ID:???
水町って使ったことないけど、今回の程度のモノも対応できない程度なの?

150 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 08:24:54 ID:???
水町は入門書としていける
菅野は無難だけど厚過ぎ
西谷は自説がかっこいいが、判例の勉強にならない
シケタイ薄すぎ
C-Bookあたりがええんか?
小西もあるが、個人的に違法派遣で争った(本当の事件で)から読む気しない
判例以上に使用者よりだとは思うけど

151 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 09:31:48 ID:???
CはアルマSを無駄に引き伸ばした感じだな

152 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 09:41:48 ID:???
水谷みたいなバランス感覚ある人が、もっときちっとした基本書書いてくれたらうれしいよね
使用者側のはずだけけど、菅野措いて西谷引きまくってる、しかも「連合」の客員研究員してたとか。
叩かれる怖さないのかなな。まあ、東大准教授ならちょっと冒険しても大丈夫なのかもな


153 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:24:06 ID:???
チェックオフを継続しないことが債務不履行?

協約は、協定とは別に期間が定められていて1年更新じゃないということ
なの?(問題文には更新期間を別に扱うとは書いてないけど)
それとも、1年更新で余後効の論点を踏まえて言ってるの?(債務的部
分の余後効というのは、あまり聞いたことないし、菅野第8版P574からす
ると債務としての効力は否定されるのじゃないかな、他の見解もあるの
かもしれないけど…債務不履行だと言い切ることはできないでしょう)

154 :氏名黙秘:2010/05/23(日) 16:38:08 ID:???
>>152
水町だろ

155 :氏名黙秘:2010/05/24(月) 09:21:17 ID:???
>>153
組合間差別

156 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 10:16:01 ID:???
156

157 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 10:26:48 ID:???
勉強は水町本から始めたらいいですか?
これと事例演習をやっておけば,試験は余裕なんですよね?

158 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 14:17:23 ID:???
基本書ならリーガルクエストがおすすめなんだけど

159 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 14:43:21 ID:???
しかし悔いの無い試験をするには菅野一択だな

160 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 19:42:57 ID:???
>>158
まじ?会社法は使ってるが。今度見てみるか。

161 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 20:24:06 ID:???
>>160
通読できる量だし、内容も過不足ないかと
会社法は買ったけど神田の方がいいですw

162 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 22:38:22 ID:???
それはない

163 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 23:58:19 ID:???
>>161
水町よりいいですか?

164 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 09:28:05 ID:???
水町じゃ今年の試験は対応できなかったとの評もあるけどどうなの?

165 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 10:13:50 ID:???
まぁ事業譲渡関連はそこまで載ってないけど
判例百選や問題集併せてどうせ潰す論点だったし、水町で対応できないとまでは言えないのでは


166 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 13:40:18 ID:???
本試験レベルは基本書一冊で対応するのはなかなか困難。
百選や演習書と併用になってくる。

水町はどの論点に関しても、やや記述が薄いので、対応できないと思う人も多いかも。

労働法の論点について高速で回すには適していると思うけどね。
実際、自分はそのように使った。

そこから本試験で各論点について十分な記述をするためには、
何らかの演習書を使うというのが一般的かなと思う。

167 :氏名黙秘:2010/05/31(月) 16:22:53 ID:???
辰巳の速報でたね。
第2問のチェック・オフ協定については、チェック・オフ協定と労基法24条1項ただし書きの協定との関係は
論じなくてよかったのかな・・・。

168 :age:2010/06/02(水) 12:46:15 ID:pHFul9wk
>>167
今回の事例でその部分を当事者が問題にするとは思えないからね。
典型的な論証パターン貼り付け答案とみなされますね。

169 :氏名黙秘:2010/06/03(木) 19:59:21 ID:???
207 :氏名黙秘:2010/06/01(火) 22:17:41 ID:l4e+bDZa
ステイトメントみたいなものだな。美辞麗句を並び立てる人間が多いから意味があるとも思えないが
それでも提出させるところに嘘にまみれた建前が必要ということだろう。

208 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 07:40:28 ID:???
新・内田民法1,2,3は、国定教科書として
実務家必携、入門者必読、受験生必見の
別荘がいくつも建つくらいの
売れまくり。内田の名は、世にとどろき
まさに、新世界の神として、法曹界に
君臨するんでしょうね

209 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 08:51:05 ID:m+y1nAYZ
債権法改正の暁には、旧来の判例・学説はすべて無意味となり、
立法担当者達の言説が事実上の法源となる。

従来にない問題意識に支えられた斬新な概念の数々。
それによって創設される新たな問題領域。
余人の追随を許さない解釈指針の提供。

改正民法を正確に理解し運用するためには、
何よりも立法担当者の意図を厳密に解読することが求められる。
そのためには近々出版・公表される数々の立法担当者達の
論文、解説、座談会における言説すべてに目を通す必要がある。
これすなわち法化された日本社会を支える聖典である。

211 :氏名黙秘:2010/06/02(水) 09:07:54 ID:???
内田は労働者人民の味方ですか敵ですかそうですか

170 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 05:51:41 ID:03ICENo/
労働法の発送ってそもそも日本独特の甘えだろ。
小嶌典明教授にならう俺は、「労務管理法」という新しい法体系を作るべきだと思う。
負け組が力あわせて「労働組合」ってか?ww 会社あっての雇用だろ?
経営者の立場に立って考えられる労働者が本当の労働者、負け組を甘やかす
現行労働法の抜本的変革は喫緊の課題だと思う。国益を重んじるまともな日本国民なら
同意してくれるだろう。憂国だよな、現状

171 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 16:47:06 ID:6yIqigHx
労働法の沿革を全否定だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwww

172 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 18:05:42 ID:???
小嶌典明は大学教授をリストラできるようにしたいってことか?

173 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 18:20:53 ID:???
小島って労働委員会いたけど辞めたんだっけ

174 :氏名黙秘:2010/06/07(月) 20:07:17 ID:???
219 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 08:25:09 ID:vVNZSKeH
部会資料11−1記載の検討事項のうち,「第5 約款(定義及び要件)」は,6月8日に審議するが、
現行消費者契約法第8条〜第10条の不当条項規制に関する判例の近時の展開は債権法改正により無駄となるので、審議されない。
資料11−1 http://www.moj.go.jp/content/000047328.pdf

223 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 20:26:40 ID:???
>>219そもそも「債権法改正の基本方針」の任意規定は 消費者に不利になっているからなぁ

224 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 21:11:50 ID:???
任意規定なんか内容はどうでもいい。要は法化社会においては消費者も自衛しろということ。安全はタダではない。
事前規制から事後規制への移行とはそういうことだ。

226 :氏名黙秘:2010/06/05(土) 23:51:25 ID:???
>>224 そういうのであれば「債権法改正の基本方針」が「市民のための民法典」というのも嘘だな。

227 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 00:35:50 ID:???
市民というのはブルジョワジーの訳でしょ。

229 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 20:12:39 ID:???
民法の市民というのも消費者、事業者などいろいろだな。ブルジョワジー だけを考えるとは・・・・・

230 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:04:29 ID:???
別に民法で弱者保護ごっこを演じる必要はない。そういうのは憲法学者にでも任せておけばよい。
自立した自衛能力のある市民。それを基礎に据えてこその民法の再生、契約の再生ではないか?

231 :氏名黙秘:2010/06/06(日) 21:58:56 ID:???
消費者契約法第10条の不当条項規制においては、契約当事者にとって合理的な任意規定が重要でしょ。

契約法などの部分は、市民の中で行われているルールをいわば法が吸い上げて規定しているという色彩を持つものである、…
学者だけで作った案は、どんなに優れた学者の集まりであっても、なお実務感覚や市民感覚に欠ける等、不十分なところがあるということは
謙虚に認めなければならないと思うのである。 池田・法律時報2010年3月号90ページ


175 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 07:18:47 ID:???
受験者一番多いはずなのだが、さみしいな

議論にもならない問題だったか。



176 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 11:49:41 ID:???
なんかよくわからん問題だったわ。俺にとっては。
何が聞きたいんだろう、というね。
あの判例も批判して肯定説にたっちゃったから(JRのやつ)、不当労働行為も楽だったし
設問2はふわっとしててようわからんかった


177 :176:2010/06/08(火) 12:00:32 ID:???
あ、俺択一落ちたから来年に向けて叩き台にでもしてくれ。構成晒す

第1問
設問1
X1→B
地位確認&賃金は可能か?
事業譲渡→範囲は自由に決定→地位確認と賃金請求をするには「承継の対象」となっていたことが必要
通常は明示的合意、本件は努力条項。しかし、再雇用という形式でもその態様によっては、黙示の合意承継認定可能。

非組合員の再雇用率、Bの発言、Aの発言などから「承継する」との合意があったと認定。
もっとも組合員については、外部からの応募者とほとんど変わらない割合でしか再雇用されていない
したがって、組合員については、「外部の者と同様、新規に再雇用という形で行う」との例外的な合意があった。
但しそのような合意は公序良俗に反し無効。よって地位確認&賃金は可能。

損害賠償→不当労働行為による損害賠償の話
上記にように承継が認められるとすれば、そもそも損害賠償をする実益が無い。
仮に承継合意が無いとするなら、不法行為しか手立てが無い。よって検討する。
雇用前において、組合員であることを理由として再雇用を拒否したら不当労働行為になるか
明文無い。この点判例は原則否定している。しかし労組法の趣旨などからして、再雇用の段階でも不当労働行為の趣旨及ぶ
本件は不利益取り扱いに該当する。よって7条1号違反の違法な行為があったといえ、709条に基づく損害賠償が認められる

設問2
整理解雇だ、と認定してひたすら要素書いてた。
ちょっと意識したのは、解雇回避努力の部分での配転の話
配転をすべきだったといえるのか、という点で、本件でX2は工場限定契約だったので
配転命令権が無い→そこまで使用者に要求できない、として解雇回避努力尽くしたと認定した



178 :176:2010/06/08(火) 12:02:08 ID:???

第2
1 よく覚えていないが
(1)X1は、支配介入の救済命令、団交拒否の救済命令とか、あと団交拒否支配介入の損害賠償
(2)X2も、支配介入の救済命令、あとは賃金請求など

2 支配介入の点→原則論として期間経過すりゃ終了するんだし、継続するか否かは自由に決定、使用者にチェックオフを含む便宜供与の義務は無い。
ただし、併存組合間→継続拒否が専ら特定の組合を差別的に扱いそれを弱体化させる意図のもとで行われた場合には支配介入にあたる。
本件ではそれにあたる(事実は拾った)
 団交拒否の点→一応応じてるが、二つの理由に固執するのみ。誠実団交義務違反
 
 X2への支配介入→Aに払い続けることは、X2の他組合への加入の支配介入行為といえるのではないか、みたいなこと書いてた気がする
 
 賃金→チェックオフの法的性質→委任と協定とかのセット。委任だから申し入れの瞬間に終了。よって使用者が払うのは根拠が無いので、払った分はX2に賃金として払えとか書いた。

総じて設問2は何書いたかあやふやだ。

179 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 12:50:11 ID:???
設問1の「仮に承継合意が無いとするなら」って書き方どうなの?
紳士って、合意の有無の認定を要求されているのであって、合意があるかどうかわからんことを前提に
書くのはまずいと思うけど。


180 :177:2010/06/08(火) 12:57:55 ID:???
>>179
なんか当事者意識的に書いてたから、弁護士としてはうまくいかなかった場合の次善の策としてやってもいいのかなと思ってたんだ
ダメなのかな?再現とかでもやってる人たまにいるし、ヒアリングで指摘されてるところみたことないから使ってみた。


181 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 12:58:57 ID:???
合格点つきそうな構成だとは思う

182 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 12:59:25 ID:???
おいらの構成
設問1 X1−B
事業譲渡ー特定承継ー原則移転せずー個別の合意必要ーあるか?
労働関係処理条項なしで努力条項のみ+個別の採用手続ー当事者の合理的意思からすると無い

労働組合員であることに基づく不当な採用拒否か?−割合検討ー書類手続のみの審査ーきわめて不合理
ー不当差別+不当労働行為意思有りー不利益取り扱いにあたる

不当労働行為の私法上の効果ーなしーたんなる行政処分の要件ー契約擬制は契約自由の原則から不可
ーただし不法行為として損害賠償は可能。

また、採用手続における説明及び従前の経緯から、X1らには採用に対する期待権ありー外部者を雇わなければ
採用できたー期待権侵害ー不法行為として損害賠償



183 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:02:24 ID:???
X2−A
解雇されてるー解雇の有効性ー本件解雇は会社都合の普通解雇ー条文テキジー合理的社会的相当性必要

ー整理解雇ー4要件ー検討ー有効ー地位なしー賃金支払いむり

設問2
X1−Y 労働委員会ー団交命令 ポストノーティス等の救済命令
     裁判所 団交地位確認 損害賠償

X2−Y 労働委員会ーポストノーティス等の救済命令
     裁判所 賃金請求

184 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:03:02 ID:???
>>183
あれ?X1への支配介入は?!


185 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:05:17 ID:???
>>177-178
55点〜60点

>>182-183
45点〜55点


186 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:08:52 ID:???
不当労働行為の正否

1 団交拒否
労働組合ー法適合か-不明、だからOKなのを前提として論ずる
団交事項かーOK チェックオフー給料ー労働待遇
団交を一度しているー団交義務の内容ー誠実交渉義務+中立保持義務ー少数組合とはしないー違反

2 不利益取り扱い
組合活動をしたことに対する不利益取り扱いー組合活動が正当であることを要するー正当か?−
無許可で使用者の施設使用ー正当でないー当たらない

3 支配介入
チェックオフが可能かー条文ー過半数労働組合ー趣旨ー可能
チェックオフができないことによる組合団結力低下ーあたる

4 賃金請求
組合規定の有効性ー団結権の内容ー脱退の自由侵害ー公序良俗に反して無効ー
チェックオフの性質ー中止の申し入れでできなくなるー差額分の賃金請求可能

X2は、X1との関係におけるチェックオフ義務の確認を主張できるかー無理ー労働協約がない
ー不当労働行為から擬制できるかー無理ー合理が前提

主張適格
X2は交渉権限ないから団交については無理ー支配介入は?−組合員ー趣旨ーOK





187 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:10:04 ID:???
ごめん。勘違いしてた。その構成なら55点〜65点ぐらいを推移かな


188 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:11:07 ID:???
ごめん。コピペじゃなくて1から書いてたから時間がかかった。
一応構成は以上。

過半数労働組合がチェックオフができるかあたりの論述が良く分からんけど、あとは
大体かけたんじゃないかな?と思いたいところ

189 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:12:00 ID:???
他人の構成があがると突然自分の構成晒すやついるよね。
「あ、俺のほうができてるかも」って思うからなのかな。
他スレでもいるけどw


190 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:14:05 ID:???
>>189
怖いんだろうな


191 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:14:52 ID:???
今回の問題で重要なのは、
設問1で労働契約承継の合意が認定できるかーここが最初の分かれ道
で損害賠償の根拠をどうするかーできれば額まで書けるといいかも

設問2は不当労働行為をどう認定するかー不当労働行為にあわせて救済措置をきちんと書けてるか
ーX2については賃金請求と振り替え請求きちんと区別してかけてるかあたりかな?

192 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:17:57 ID:???
>>191
合意承継は限界事例って感じだったな


193 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:18:31 ID:???
チェックオフ協定が過半数組合でも締結できるかあたりとかも、
きちんと救済命令ー要件ー要件のどこの部分で問題となるのかきちんと書かないと点数低そう。

問題文の形式からして、かなり要件事実を意識して書けよって感じだったし。


194 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 13:25:51 ID:???
設問2は、前提要件である法適合組合であるかどうか問題文からわからんけど、
不明だから検討しないってして、裁判所に対する請求のみ検討したら点数どうなるんだろwwww

195 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 14:06:01 ID:???
>>193
本スレ、死因スレでも頻出するタイプの人間だな。
自分の書いた筋が一番点数たかい、これ書いてないと点数低い
ってやたら主張するやつ

>>194
うーん、どうだろw


196 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 14:13:39 ID:???
今辰巳の解説読んでたら思ったんだけど、177の構成って論理矛盾があるね。
X1との関係で包括承継の合意があることを認定してるのに
X2との関係では包括承継の合意がないことを当然の前提にして論じちゃってる。



197 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 14:17:18 ID:???
>>196
ん?退職した人限定の承継合意って話じゃないの?
X2はそもそも自主退職してないから、対象じゃないで終わりじゃねーか?


198 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 14:23:28 ID:???
いや、きちんと退職した人限定の承継合意って認定してればいいんじゃない?

「非組合員の再雇用率、Bの発言、Aの発言などから「承継する」との合意があったと認定。」
これらの事実から端的に「誰との間」で合意があったか認定せずに、抽象的に労働者との間で合意があったって
認定するとX2との間にも合意を認定することになっちゃう。



199 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:07:06 ID:???
事業譲渡はAとBとの合意。
労働契約上の地位の移転には労働者の承諾が必要(民625条)。
X1はこの承諾あり。
X2はこの承諾なし。
何も矛盾しない。


200 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:38:32 ID:???
X1との合意を認定するときに、X1しかなくX2にはないようなX1固有の事情を使って認定したかい?
(X1は自主退職したことから合意の存在を推定とか)
使ってないなら、それは同時にX2との合意も成立しちゃうでしょう?全く同一の事実関係だから。

X2の論述をするときに、自主退職してないから合意は無いとか、一言触れないとまずいと思うけど、
まぁ、そこまで細かく採点しないかもしれないかもしれないね。

201 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:50:30 ID:???
チェック・オフの団交拒否って、まず義務的団交事項にあたるかを述べないのかな?
俺、それを中心に述べて、あんまり設問の事情拾えなかったよ・・・

202 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:53:11 ID:???
前段は何言ってるか分かんね。

後段はそこ重要だろ。

203 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:53:48 ID:???
設問2って、戒告とかの無効確認も書くよな?
答案構成晒してる人どっちも書いてないの?

204 :202:2010/06/08(火) 16:54:21 ID:???
>>202>>200ね。

205 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 16:57:43 ID:???
戒告自体を争う必要なくね?
戒告の事実は、不当労働行為意思を推認する間接事実として利用した。

206 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:03:36 ID:???
X1が戒告の無効確認するってことかな?
でも、どう考えても通らないから、数行で終わらせればいいと思うけどね。

207 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:09:18 ID:???
戒告も程度は低いけど、懲戒の一種だよね?
懲戒されると記録残って、色々昇進とか転職とかに不利益出るから
戒告自体を争う必要はあるっちゃあるんじゃない?

208 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:16:00 ID:???
その不利益あるのはX1の委員長でしょ。
委員長に対する懲戒処分の無効確認を組合がするの?

209 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:18:24 ID:???
そか、すんまそん。ウダウダ書いちゃったー、ヤバス。

210 :氏名黙秘:2010/06/08(火) 17:52:46 ID:???
第二問で、X2の行政上の救済何か書いた?
俺は何も書かず、司法上の救済で、賃金支払請求と不法行為損害賠償請求のみ。

211 :氏名黙秘:2010/06/09(水) 05:47:21 ID:???
★戒告がらみの問題点

1.過去の法律行為の無効確認→確認の利益

2.組合活動と使用者の管理権



212 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 03:14:49 ID:???
設問1は水町先生の最後の問題とほぼ同じ。


213 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 08:29:48 ID:???
>>212
確かに。
まぁ、期末でもみるし、ロースクール演習労働法p243〜にもある典型論点。

ただ、「努力義務」「排除目的」の有無など適法に寄りやすい微妙な事案になってる。
不当労働行為に飛び付かず、包括承継や黙示の合意など広く承継の可能性を議論した方が高得点かと。



214 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 08:45:57 ID:???
司法修習生の給費制維持のための若手ネットワーク「ビギナーズネット」のHP
http://www.beginners-net.com/

今日はビギナーズ・ネット設立イベント開催日!お時間のある方は、ぜひ航空会館へお越しください。
みんなの力で活動を盛り上げていきましょう!!!
http://www.beginners-net.com/


215 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 11:51:42 ID:???
設問2って、実はものすごく書く量が多くなる問題でない?
法的手段書いて、戒告がらみの論点書いて、団交拒否について書いて、個別の
チェック・オフについて書かなきゃならないんだよね?
とても俺は満遍なく書けている自信はない。

216 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 11:57:44 ID:???
>>212それはないだろ。包括承継や黙示の合意の可能性っていったって、今回それを
認めるの?普通に個別合意の成立を中心に争って、その後の損賠とか書くのが一番
無難だと思うけど。

217 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 11:59:36 ID:???
すまん、216は213ね。

218 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 12:44:18 ID:???
自分は先に不当労働行為書いてから合意の検討したけどな。
事例演習労働法最後の問題と同じく。

219 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 13:10:52 ID:???
>>215
救済命令の前提だけど
X1が労組法上の「労働組合」に該当するか。


220 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 13:13:52 ID:???
>>216
X側として最も有利な包括承継の主張はありぢゃないのか?
認めるかはともかく。



221 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 13:22:34 ID:???
事業譲渡が原則労働関係を承継しない以上、よっぽどの事情(契約書にがっつり書かれ
るとか)がない限りそもそも書く必要すらないと思うけど。
問題文は、立場に立ってではないでしょ。妥当性もありきで書いてもらいたいんじゃないかな?

222 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 13:50:09 ID:???
これはあくまで俺の妄想なんだが、設問1って承継望む人と望まない人がいたから
そもそも包括承継とかは書かないでいいんだよ、って誘導しているんではないだろうか?

223 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 14:31:19 ID:???
まぁ、書くのはいいけど認めちゃったら即死だろうね。
うちの教授曰く「弁護士の立場で」書くことが求められている場合は、
依頼人に有利な主張をすることはもちろんだけど、
同時に「裁判で認められる主張」をすることが求められてる。

だから、基本的に判例ベースで書いて、くだらない学説だの私見だのは書かなくてよし。
事実認定も裁判所が認めてくれるかどうか念頭に置きながら考えなさい。っていわれたよ。

224 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 15:15:04 ID:???
大丈夫だ、俺なんかなんか前にも書かれていたが、チェック・オフ規定は
義務的団交事項にあたらないって延々と論証して、7条2号違反ではないとか
してるから。自分でも笑えてくるぜ。おかけで組合員の数なんて全く論じてないぜ。

225 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 15:39:28 ID:???
□どのような答案が不良な答案とされるのでしょうか

○例えば、チェック・オフ規定は義務的団交事項にあたらない
等という論証を延々とやっているような答案がこれにあたる。

226 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 15:44:54 ID:???
義務的団交事項ってかなり広いからなぁ。
労働者の待遇その他労働条件に間する事項および団体的労働関係の運営に間する事項であって、使用者に処分可能なもの。
それでチェックオフが含まれないとはね。

チェックオフ協定が労使協定じゃなく、労働協約として締結されてたのは重要かもね。

227 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 15:54:16 ID:???
まあ、そういう争いも一応はあるみたいよ。
確か、辰己で出てた他の選択科目と一緒に作ってあるハイローヤーの増刊に
そんなこと載ってたような気がする。まあ、あたらないとするのは厳しいけど。

228 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 18:57:22 ID:???
>>219はい、普通に書いてません。

229 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 20:40:26 ID:???
書く必要はないでしょ。何も事情ないし。

230 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 22:08:47 ID:???
でも、問題としては不備だよね。
問題文に記載の無い事実は無いものとして扱わないといけないのが前提でしょ。
そうすると、法適合組合は積極要件なわけなんだから、要件満たさず救済命令不可ってするのが正答になっちゃう。

むろん、なわけないのが前提だけど、解答する側で事情を補完しないといけない問題って明らかにおかしいと思う。

231 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 22:25:59 ID:???
いや、なわけないのが前提なのは明らかでないのか?
別に補完うんたらとかいう問題ではないと思うのだが。

232 :氏名黙秘:2010/06/10(木) 22:40:47 ID:???
なお、X1組合は労働組合法2条の要件を全て満たすものとする。

って、一文欲しいってことだろ。
分かるけど、まあスルーでw

233 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 02:56:03 ID:???
米粒みたいな字で4ページいかにきれいに詰め込むかだな

スーパーで詰め放題袋に魚を詰め込むおばちゃんと同じ作業


234 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 10:28:55 ID:???
保守age

235 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 12:14:40 ID:???
やべーーーー労働おわったか・・・・

236 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:03:08 ID:???
>>235

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!

しかし、ウォッチング見ると結構載ってるね。
流し読みしかしなかった俺は負け組。

237 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:37:22 ID:???
施設管理権がらみは使える事情ないから かいても 触れる程度だよね?
戒告そのものを取り上げて争うのは違うと思うんだけどなぁ。

238 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:41:39 ID:???
ちょっと教えて欲しいんだが、設問1の損害賠償についてなんだけど、俺は不当労働行為を
交えて書いたんだ。でも、労働契約が譲渡先と成立していて、採用しないのは解雇権濫用に
準じるもので無効とすれば、いちいち不当労働行為を持ち出さずに損賠できるんじゃないかと
考えたんだが。この辺どなの?

239 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:44:19 ID:???
仮に 合意がなくても・・・としたなぁ。
合意認定 だけなら確かに解雇権濫用=違法行為 となるだろう。
故意の認定でつかえるのかね?事情は

240 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:44:57 ID:???
>>237
別に使える事情ないわけじゃないでしょ。普通に以後の組合活動を圧迫される
可能性あるから、これを別に組合が争っても何の問題もないよね?
多分あなたは書いてないんだろうから、そう思いたいのはわかるけど。
ただ、配点は微々たるものだろうね。5点とかじゃないw?

241 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:52:13 ID:???
んーそかー。
意思認定の中にぶちこんでしまった。判例に従ってさらっと。
特段の事情にあたる事実がなかったので。あったのかしら・・・
まぁ配点5点くらいならいいやw

242 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:56:20 ID:???
俺は設問1時間かけすぎて設問2はヤバス。20点取れてたら御の字。
でも設問2の初めの法的手段良く考えたら結構あるね。10個ぐらい。
俺5個しか書いとらんorz

243 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 13:58:33 ID:???
そんなにあるか?

244 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 14:00:01 ID:???
5個で十分だろ。
20点って平均レベルからちょい低い位だぞ。


245 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 14:02:02 ID:???
あるある。709や、戒告がらみや、チェックオフの無効確認や、禁止命令、所属先の組合のチェックオフの
確認とか色々書けばそのぐらいいくでしょ。
あーなんでもいいからもっとかいとけばよかった。

246 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:26:27 ID:???
戒告自体を組合が争うってのが分かんね。
支配介入の不当労働行為として考えるならまだ分かるけど。

247 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:33:48 ID:???
>>237
承継の法的構成としてはいずれもありうる。
水町演習本だと不当労働行為→例の判例「特段の事情」な流れ
ロースクール演習だとむしろ解雇法理の潜脱に重きをおいてる。

あとは論理次第であ



248 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:38:09 ID:???
>>246
分かってるじゃないですか

249 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:41:22 ID:???
戒告について
×懲戒処分無効確認
○支配介入の不当労働行為
ってことか。

250 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:43:44 ID:???
>>245
A組合?とのチェックオフ無効確認
→確認の利益ないのでは?

他にも行政救済いろいろあるみたいね。もちろん書いてないけど


251 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:46:29 ID:???
>>249
戒告の無効確認請求

なぜなら、不当労働行為で違法だから。



252 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 16:50:35 ID:???
でも組合を懲戒したわけじゃなく、委員長を懲戒したわけだからね。
懲戒の効果はあくまで委員長個人に帰属してるわけで、他人である組合がその無効確認ってできるの?

253 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:10:54 ID:???
>>252
後は民訴の問題
不当労働行為になり行政救済は可能ですが、確認の利益がないので司法救済はできません
もひとつの解




254 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:21:50 ID:???
退職→事業譲渡の流れだから、まず退職の無効主張しないとまずくないか。
事業譲渡で仮に契約上の地位が移転するとしても、退職してたら地位移転しなくね

255 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:24:40 ID:???
事業譲渡契約のみで地位移転なんかしないだろ。
民法625。

256 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:31:32 ID:???
最初からおよそ通らない主張を立てても印象悪くなるだけだ

257 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:32:24 ID:???
625条の話が出てくるのは、譲渡元と労働者に契約関係がある場合じゃないかな。間違ってたらすまん

258 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 17:39:48 ID:???
いや、その通りだよ。

259 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 19:45:00 ID:???
事業譲渡で地位が移転するんじゃないよね?
あくまで当事者間の契約で考えるんでしょ。

260 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 23:26:32 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=sxHf7xW12xg&feature=related

261 :氏名黙秘:2010/06/11(金) 23:40:13 ID:???
625条はいらないとおもう。
X1は自分で退職してるわけだし移転に同意してないわけじゃないしね。



262 :氏名黙秘:2010/06/12(土) 05:18:24 ID:???
>>254
3月末日退職と4月1日事業譲渡は同時なわけだが…


263 :氏名黙秘:2010/06/19(土) 15:10:57 ID:fQJppkt4
来年受験予定のものです。
判例集についてなのですが、授業では有斐閣ケースブックだったのですが
百選とどっちが読み込むとしたらいいでしょうか?

264 :氏名黙秘:2010/06/19(土) 23:07:26 ID:???
大内判例集

265 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 03:33:27 ID:???
ケースブック読んどけ

266 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 14:12:53 ID:???
水町の2版と3版とでは相当違いますか?
両方読まれた方いたら情報欲しいです。

267 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 14:49:49 ID:???
かなり厚くなってるじゃん

268 :氏名黙秘:2010/06/20(日) 21:18:59 ID:???
>>266
かなり違う。それに、どの科目にもいえることだけど
メインで使用する基本書は最新のものを揃えていた方がいいよ。

269 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 08:32:19 ID:???
>>268
ありがとうございます。
出費が痛いけど買います。

270 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 08:58:41 ID:???
菅野9版買ったほうがいいと思うけど

271 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 10:04:38 ID:???
>>270
授業も水町本人に習ったので・・・
ケースブックとの相性もいいので、水町にしまする。

272 :氏名黙秘:2010/06/21(月) 21:45:29 ID:???
水町ってローでも教えてんの

273 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 18:15:14 ID:???
>>272
漏れが現役の頃はね。
4期です。

274 :氏名黙秘:2010/06/22(火) 21:52:33 ID:???
東大の学部では教えてるが

275 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 01:00:10 ID:???
四月に菅野新版出てたのか…

276 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 12:23:25 ID:???
買いだな

277 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 14:14:35 ID:???
試験委員土田たんの「労働契約法」だろ。

事業譲渡と労働契約の承継について、
1.当然承継vs合意承継、2.合意承継説から「どのように考えるべきか」
10ページに渡ってご見解が示されている。


ただ、集団的労働関係は対応できないがw

278 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 16:46:04 ID:???
当然承継はないでしょ。合併じゃないんだから。
事業譲渡は財産の処分なんだし、労働者は会社の財産ではない。
労働者が会社の財産だってなら、処分も自由なはずで、解雇もしかり。
労働者に都合のよいように論理を曲げるのは気に食わん。

279 :277:2010/06/23(水) 20:24:43 ID:???
>>278
俺に言われても…

試験委員の書いた本で試験の論点が議論されてるよ。と購入を勧めただけでつ。



280 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 21:08:03 ID:???
土田は基本講義労働法も出すんだな

281 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:04:48 ID:???
ウォッチングもそうだし、事例演習といい、受験生思いな学者が多いな、労働法はw



282 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:30:57 ID:???
弘文堂が問題集出せば最高だと思う

283 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 22:51:32 ID:???
労働法なんてメジャーな科目は実務家委員も作問してるよ。
学者委員の重要度は低下してるし、漏洩事件以降もっと低下しているw

284 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 23:44:55 ID:???
過去に民法というマイナー科目で学者様のご関心があられた親族相続論点に50点の配点があったと伺いましたが…。



285 :氏名黙秘:2010/06/23(水) 23:47:03 ID:???
普通に主要論点だが・・・

286 :氏名黙秘:2010/06/24(木) 00:01:29 ID:???
マイナー論点なんて誰も言ってないわけだが



287 :氏名黙秘:2010/06/24(木) 17:48:54 ID:???
>>281
それもご丁寧に答案例付きだからな。
使えるかどうかは別としてw
事例研究の憲法の学者どもは少し見習って欲しいところ。

288 :氏名黙秘:2010/06/24(木) 20:49:11 ID:???
科目にかかわらず
答案例をつけるのを嫌がる学者が多いな。

289 :氏名黙秘:2010/06/24(木) 21:40:30 ID:???
批判するのは好きだけど、批判されるのは嫌いだからな。






まあ、本当は学生が参考答案丸暗記で勉強したつもりになる弊害を防ぐためだけど。

290 :氏名黙秘:2010/06/24(木) 22:20:40 ID:???
それは言い訳で答案示すと実力がばれちゃうから

291 :氏名黙秘:2010/06/25(金) 13:09:56 ID:???
>>290
水町、土田あたりにダメ出しする馬力のある奴はいないだろ



292 :氏名黙秘:2010/06/25(金) 13:15:47 ID:???
試験委員だし。

293 :氏名黙秘:2010/06/25(金) 22:10:07 ID:???
土田は学歴ロンダでの成功者

294 :氏名黙秘:2010/06/26(土) 16:58:21 ID:???
就業規則を不利益に変更する場合にも…労働契約法10条が特別法であるとして、
事情変更の原則の規定の適用を否定することは、疑問である。

さらに、事情変更の原則の規定の整理解雇への影響も考えられる。…他方、整理解雇以外の場合にも、
使用者が、契約改訂交渉が不調となったときに、
裁判所に、金銭支払いを条件とする解雇を請求できる余地もある(基本方針3.1.1.92A)。
これは、変更解約告知を認めたに等しいとも言える。

安全配慮義務との関係で労働者側からの懸念がある。すなわち、「契約により引き受けていない事由」を
免責事由として規定する考え方」を採った場合、安全配慮義務は、手段債務で、かつ付随義務でありまして、
契約でどうこう定めるということはなく、…「契約により引き受けていなかった」として、
免責されやすくなることが懸念される。

季刊労働法2010年夏季56、58ページ、和田



295 :氏名黙秘:2010/06/26(土) 17:17:08 ID:???
2011年4月までに論点整理を行ったうえで、
パブリック・コメントの手続きをとる。




296 :氏名黙秘:2010/06/26(土) 17:22:12 ID:???
法務省関係者の強い影響のもとに閉鎖的体制がとられ…
このような閉鎖的な体制のもとで、法務省が影響をあたえていることを隠ぺいするために、
この委員会の私的性格を「学会有志による自発的な研究組織」として強調するのであれば、
それは、「密室での隠れ官僚主義」といわれてもしかたがない

季刊労働法2010年夏季21ページ

297 :氏名黙秘:2010/06/30(水) 05:59:06 ID:???
土田って東大法卒かと思ったらロンダだったんだな
だまされた

298 :氏名黙秘:2010/06/30(水) 12:54:14 ID:???
意味不明。

299 :氏名黙秘:2010/07/01(木) 23:29:31 ID:???
東大大学院卒になっているから

300 :氏名黙秘:2010/07/01(木) 23:35:33 ID:???
嘘ではないし問題ないだろ。学部卒だと何か良いことがあるのか知らないが。

301 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:11:10 ID:lKXXN+hm
実務家委員も作問してるよ。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)