5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辰巳新司全国模試

1 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 09:11:11 ID:Hip3uCIP
1投稿者:お願い  投稿日:2010年04月02日(金) 01時10分14秒
誰か2ch司法試験板に「辰巳新司全国模試」というスレたててくれると泣いて喜びます
お願いします
http://www.amezor.to/lobby/100402011014.html
依頼により立てた。

2 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 09:15:25 ID:UB+lXw2k
チータス東低

3 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 09:15:44 ID:???
クレイジーなスレ立てんじゃねえよチンカスが!

4 :サマーニート:2010/04/02(金) 09:19:00 ID:19fJOz+k
つーか氏名黙秘って誰?

5 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 09:34:34 ID:NC6Ew/0v
>>3
名誉毀損?

6 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 11:48:36 ID:???
B日程受ける奴もいるからネタばれは控えろ

7 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 12:13:54 ID:???
見なきゃいいんじゃないのか?

8 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 13:21:35 ID:???
同じ問題なのか・・・って、まとめて順位とか出す時点でそうだよな。

9 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 15:25:54 ID:???
>>8
違う問題作れるほど余裕ないよwそれにしても受講料高すぎる。ローの起案練習会は無料なのに。

10 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 16:06:36 ID:???
>>9
おいおい、大丈夫か?
コストとか利益とか考えたことある?

てか、これいくらなの?
俺、パック申し込みだったから単価わかんねーや。

11 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 16:33:27 ID:???
>>9
おまいさんのローが恵まれすぎているんだよ。

12 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 16:35:40 ID:???
>>10
だって、問題の質も添削もあまり変わらないんだよね。つか質はウチのほうが上かも。
ただ、他大ローの受講生も多く受ける辰巳も受けておこうと思って後期日程にした。
やはり自分のポジションを知りたいからね。

13 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 16:39:57 ID:???
>>10
63,400円

14 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 16:53:22 ID:???
ローでの答練って文科省に文句言われないのか?

15 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 17:02:09 ID:???
「〜演習」という名目で正規授業として、
あるいは課外自主学習として、
態様はそれぞれだけれども
有名どころのローの多くは答練やってる。

やってないのは文科省の命令に忠実な下位ローだけ…

16 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 18:10:09 ID:8CBM70BX
みんな初日の短答何点ぐらいとったの?
漏れ268点だった。高いのか低いのかわからん・・。。


17 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 21:41:36 ID:???
結構短答平均点低い気がする


18 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 07:58:21 ID:???
>>17
いや、かなり高いだろ。
簡単だったから。

19 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 19:01:09 ID:???
こんなに簡単な問題で280以上取れてないやつは
今年はまず無理。

今年はロー卒業後1年間、2年間、受け控えて
みっちり勉強しまくってきた連中が
大挙して受験しに来る最難関の年。

ローを卒業して1ヶ月やそこらちょろっと勉強しただけのやつらが
受け控え組に勝てるわけない

20 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 19:05:28 ID:???
在学中に勉強はしないのか?

21 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 20:03:15 ID:???
なんかこう、スタ論の平均点も浪人のほうが高いし、どういうことなのかな?
今年で最後なのである程度客観的な実力が知りたいのに、よくわからん。


22 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 20:03:43 ID:???
平均45を厳守してくれということですが、地方大学で、最初から最後までかすりもしない
ようなものも(数通)ある中で、これが出来るのでしょうか。
全体で平均が45になるように考えてくれというのなら、まだ分かるのですが…。
平均を45にしてくれ、ということですが(厳守!)、地方大学で最初から最後までかすり
もしないようなので、そんなことが出来るのでしょうか。配点表がある中で。


23 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 20:25:06 ID:???
>>22
どんな点を付けても、どうせ偏差値調整するから、そういう全体的に悪いのは
底上げされるよ。
これはもしかしたら、本試験でも会場によってはあるかもしれない。

24 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 21:06:29 ID:1B1Rc8nL
辰巳全国模試:A日程短答総合得点

平均点:221.6点
合推点:210点

辰巳のHPにアップされてるよ。

25 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 21:24:24 ID:DJr4iay5
どこにアップされてるの??

26 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 21:27:02 ID:1B1Rc8nL
↓どーぞ。

http://www.tatsumi.co.jp/cgibin/sinsiken/2010sinsi-mosi/pub/0403/01.pdf

27 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 21:47:41 ID:???
辰巳仕事早いな

28 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 22:01:06 ID:???
いつも居眠りこいてやがるんだから
たまには仕事しないとな

29 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 23:44:36 ID:cS7Ok2MP
というか、B日程の方が、人数多いの?

30 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 23:56:16 ID:???
「ホッホッホ・・・わたしともあろう者がドキドキしてきました。」

31 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 00:14:53 ID:???
今世紀最大の予言者ジュセリーノによれば
2010年
5月14日東京でM7・7の地震があり、多大な被害が出るが
9月15日にさらにM8・4の大地震があり、新たな関東大震災となる。

(『未来からの警告』ジュセリーノ予言集U、たま出版、357頁)



関東大震災まであともう少し・・・頑張ろうな、みんな


32 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 11:41:07 ID:???
>>22

仕方ないから、俺は今回は水増しして採点してるよ(5〜10点)。

それが受け控えの判断基準として不適切な資料を与えることにつながると
しても、その不合理性を理解出来ていない辰巳に問題があるのであって、
採点者が関知するところではないよ。

33 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 12:49:26 ID:???
配点表が悪いだけなんだけどね。

34 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 17:28:13 ID:???
>>32
そうですね…。いまからでも、
まだ出してないので、
総合力(?)のところを、2点にしておけばいいんですかねえ…。
それで平均四五くらいにはなるし…。
むちゃくちゃですけどね…。配点表が5点しかない(これでも無理やり)
のに、総合力(?)が10点とかになるわけですからね…。

35 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 17:44:45 ID:???
いいんだよ調整すんだから

36 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 20:38:52 ID:???
本番TOCになりませんように…
会場は、池袋>浜松町>五反田>有明のような気もするが
受けたことのある人はどうなんだろう

37 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 22:40:49 ID:qNDY/xwN
公法書きにくかった。論点はわかりやすいのに。。。


38 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 22:50:14 ID:???
>>35
平均45、厳守って書いてあるんだよ!

39 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 20:49:20 ID:???
伸びないW
みんな出来が悪かったんだな

40 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 21:46:47 ID:???
あんな書きにくいかな?本試験。
なんか無理やり滅茶苦茶な問題にしたみたいな感じ。

41 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 21:54:13 ID:???
刑法は方言がわからなくてフリーズした…

42 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 22:26:42 ID:???
>>41
せめて大阪弁にとどめてほしかったな

43 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 22:46:19 ID:???
ソープでどんなサービスをするのかわからずに悩んだスタ論。

44 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 23:36:27 ID:???
毎回、答案の表紙に実名と個人情報を書かせるのは、配慮がなさすぎると思いました。

45 :氏名黙秘:2010/04/05(月) 23:51:25 ID:???
>>43
本試験なら資料が付いてるはず

46 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 01:17:06 ID:???
合計で何点ぐらいいけば良し?

47 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 09:42:23 ID:???
>>41
ああいうところでウケ狙ってもつまらないよな

48 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 11:06:11 ID:???
>>47
あれウケ狙いだったのかw

49 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 16:46:26 ID:C9L7H1Qc
科目ごとの平均点はよ出ないかな。

オレの場合,行政・民訴・刑訴がやたら低かったので,他人と同じか気になる。

50 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 16:47:48 ID:???
>>49
それは45じゃないの?

51 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 19:27:13 ID:???
ところで有明のホテルサンルートってもう埋まったのかな?
受験票が来てからじゃ間に合わなさそうだが…

52 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 21:52:32 ID:???
>>49
逆に、行政、民訴、刑訴は簡単だと思ったんだけど・・・

53 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 18:13:11 ID:???
>>24
平均と合推ってこんなに近い点数だっけ?
今年は合格率が下がるだろうからそれを反映させたのか、元々こんなもんだったのか…

54 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 18:33:04 ID:???
>>53
・本試験は通過ラインで210を切ったことがない。
・分布的には概ね3分の2のところで切ってる。
 今年の本試験の受験者数は概ね8000〜9000人くらいになり、
 過去2回は採点能力の限界から5000人で切ってることからすると、甘めなくらい。

55 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 19:13:40 ID:???
>>54
なるほど。
辰巳の中の人、ありがとう。

56 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 21:05:35 ID:???
今、模試を採点しているけど、未だに処分性の定義も正確に書けない答案が
あり(しかも間違え方が同じ)、毎度おなじみのコメントを付しているのが
イラッとする。

その中で、問題の所在を押さえた説得的な優秀答案があると、その
答案が砂漠の中で出逢ったオアシスのように感じる。
もっとも、そのようなオアシスは10通につき1通しかないが。

57 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 21:09:28 ID:???
金もらってんだから文句言うなよ

58 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:22:54 ID:???
ヒアリングの試験委員みたいだな

59 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:25:22 ID:???
今年はヒアリング無しかな

60 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:38:36 ID:???
>>56
処分性の定義は常識だけど、あの問題は質が悪すぎだよ。
解説を見る前に、自分で解いてみればわかる。

61 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:38:37 ID:???
そのうち休止みたいな趣旨しかでなくなる

62 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:43:55 ID:???
採点者的には、辰巳採点基準で問題なしって感覚なの?

63 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 22:45:10 ID:bG+gvMHi
処分性書けないねあれ

64 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 00:09:41 ID:???
>>56

確かに、あの問題で処分性の検討を出すのはどうかと思う。

>>61
採点基準の決定の仕方に合理的な基準(考え方)がない。
例えば、過去に何度も処分性を出題しているが、その配点が定義だけで5点
の時がある一方で、1点の時もある。そして、抗告訴訟の他の要件の重要性
は各回毎でそれほど変わらないのに(メイン論点以外は重要な争点とはいえず、
スルーしても問題ないのに)、それに配点したり、加点事由とする場合と
そうでない場合がある。

また、「問題提起」や「結論」に点数が与えられているときとそうでない
ときがあり、何をもって合格答案の要素と考えているのかが分からない。
邪推すると、民訴みたいに特定の論点を深く検討する場合には、目安点が
考えられないらしく、仕方なく問題提起や結論に点数を振っている。

あと、よく「○○を指摘していること」に1点の目安点が振られているが、
それでは事実しか書いていない答案と評価も書いている答案の差別化が
できず、ブラックボックス的な裁量点で差を付けることになる。

65 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 00:33:48 ID:???
採点表に依拠しない自由裁量採点コースとか作って欲しいね。
点数は必ずしもつけてくらなくてもいいから、率直なコメントが欲しい。

66 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 02:33:12 ID:???
スタ論スレでもいたが、処分性の定義を理解しないで
判例の文言と少しでも異なるとダメって添削者がいたな
こまったものだ

67 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 03:48:29 ID:???
>>66
俺は受験生だが
参考までにどのように定義を書いて注意をされたのか教えてください。

一言一句同じにする必要があるかはわからないが、
大田区ゴミで裁判所が判示しているように書くのが基本では?

68 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:01:15 ID:???
871 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2010/03/27(土) 18:45:50 ID:???
処分性の定義を
「公権力の行使の主体である国または公共団体の行為のうち
直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、
法律上認められているるもの」
と書いたら、

添削者に、
「判例の表現をそのまま覚えておくとよい」
と書かれて、処分性の定義の点が減ってた

判例の暗記って、それだけで点数に反映されるんですね

69 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:02:57 ID:???
とりあえず、「いるる」なんて書いたら、誤字で減点されても文句は言えないな

70 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:04:31 ID:???
?68は減点対象だと思うけど

71 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:09:09 ID:???
>>70
よくいる不合格タイプの奴なんだよ
薄っぺらい理解でそれっぽいことを並べ立てることしか出来ないから、
判例の定義との意味の差なんて考えられない

それっぽいことをちゃんと書いてるんだから、内容が間違ってたって
良いじゃん、点数くれよって発想

72 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:16:58 ID:???
>>68のは判例と明らかに違うことを書いてるね。
簡単な日本語の問題だと思う。

73 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:18:01 ID:???
つかさ、判例の定義は「直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定する」ことが
法律上認められているって言い方。

それに対して、68のいう定義は、「直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定する」を切り離してるから、何がどう法律上認められれば良いのかを示せていない。
その意味で、日本語的に、減点されるような穴があるよな。

74 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:29:36 ID:???
そのへんの議論もスタ論スレでしてるな

75 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 08:32:33 ID:???
そっちで敗走して、しょうこりもなくこちらでも騒いでるのか
痛々しい奴だな

76 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 10:04:06 ID:???
刑法は今回のパターンで来たら書きにくいな
中身は明後日以降だが

77 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 11:43:20 ID:???
平均点の調整がウザイから
ある程度ローレベルで平均するように整理してから
添削している(10通ずつぐらいで)

HTKKとかsとかHとか固まると鬱になる

78 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 11:53:24 ID:8TaYOhwm
それってどうなの?ロースクールのレベルが点数に影響与えるとかいかんでしょ。
まあそういう情報が添削者に伝わってるのもだめなんだが

79 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 11:57:23 ID:???
携帯規制解除されたんだね
ってTHKK?KKDRでなく?
立命館はどんな感じですか?

80 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 12:36:57 ID:???
出身ローの記載は成績を出すために必須の情報とかいってたけど
それぞれの答案に記載する必要はないよな?
最初から採点の便宜あるいは情報収集のためと認めればいいのに

81 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 17:20:18 ID:???
注意事項に特定答案禁止とあったはずだけど、
表紙に名前とロー名や卒業年・既修未修を書く欄があるという・・・
表紙を引っぺがして添削者さんに渡してると思ってたけど、杜撰すぎるだろ。

82 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 17:26:49 ID:8TaYOhwm
本番と同様というならそのへんも配慮すべきだよね

83 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 17:29:53 ID:???
添削だし、ロー名とか卒業年とか既修未修の情報は添削者に伝えるべきだと思うけどなぁ。
抽象的なアドバイスなんかするより、相手の属性に応じた個別具体的なアドバイスの方が
役立つし。
まあ、名前は別として。

84 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:02:23 ID:???
姫毒という属性に合わせたアドバイス例熱望

85 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:13:11 ID:???
論文で30分くらい余して余裕で退出する人見てたら自信無くなってきたよ。。

86 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:18:05 ID:???
公法むり

87 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:25:21 ID:???
>>84
「本試験はこの模試の半額の答練だと思って受けてみてください。そうすれば道は開けます」

>>85
論文は書くスピードとかいろんな要素があるから、別に気にしなくてもいいんじゃない?
知り合いでもない限り、その人が優秀かなんて分からないしな。

88 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:34:30 ID:???
ネタバレはいつになったらオケ?
てか、受けてないやつが見なきゃいいだけじゃん

89 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 18:49:07 ID:???
そう思うならネタバレすりゃいいじゃん

90 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 19:25:06 ID:5P4EUQvo
>>85
民事大々、選択科目なら30分余しはそんな珍しくない。それ以外なら単にそいつが出来てないだけ

91 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 19:36:01 ID:LxkiPYPA
受けてないけど、民事系何が出たか教えて〜
特に民法が知りたい。

92 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 19:47:25 ID:???
時間余る人の点が良いわけでもないしな。
早く退出して何か得をするってわけでもない。

93 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 19:48:24 ID:???
>>91
限定承認、共同不法行為、除斥期間

94 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:05:07 ID:???
民事簡単すぎ。あんなの出るわけない。

95 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:07:54 ID:???
簡単でも差が付くから模試なんだよ

96 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:13:52 ID:???
>>94
採点してみたけど、簡単な問題にも関わらず、全体的な出来は芳しくないよ。
俺の採点した範囲では、120点を超えた答案はないよ。

97 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:20:52 ID:???
民訴のラストって昭和の旧試に先祖帰りしてるな。
なんでもかんでも誘導あればいいってもんじゃねーだろ

98 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:28:03 ID:???
>>96
失点の原因としては、どの辺が大きいのでしょうか?

99 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:28:06 ID:???
出身ローや受験歴などの個人データを表紙に書いていない人いたね。

100 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 20:39:06 ID:???
>>98
ネタバレになるので、余り詳しく書かないが、
まず、@論点落とし(法的構成の誤り)のせいで、点数が入らない。
設問1の再反論は典型的な主張なのに、それを指摘できない。
設問3小問(3)で適用すべき民訴法上の原則を間違える。

また、A設問4で露骨な問題文の誘導があるのにこれに従わない(意外と
誘導を見落とす答案が多い。)

そして、B要件事実的に不適切な記載が塵も積もれば山となった結果、
点数が伸びない(例えば、余計な事実を書いている。時的要素や時的因子が
不正確)

@とBは「正しく」民法等を理解しているかの問題。これから試験までは
とにかく、新しいことに手を広げず、自分の理解の正確さを高めることに
重きを置いた方がいいよ。ここ数ヶ月何回か添削したが、基本的事項を
正しく理解し、それに則して答案を書けていればそれだけで合格答案という
印象を受けるよ。

101 :氏名黙秘:2010/04/08(木) 21:06:52 ID:???
>>100
書いた答案を思い返すと、確かに列挙された中に思い当たるフシがあった。
このスレで一番有益なレスだと思うよ、ありがとう。

102 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 08:08:36 ID:???
>>100
なるほどな。
本当に基礎が大事だと言うのが良くわかったよ、ありがとう。
ネタバレって民事系もまだ解禁じゃないのかな?

103 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 08:58:09 ID:???
お小遣い稼ぎしてる採点者です。
東大慶応あたりはさすがな答案多い
早稲田は普通
中央は普通
地方国立や明治は残念なのが多い
大学書いてないのも駄目が多いかな。下位で恥ずかしいのか

104 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 10:59:19 ID:???
一橋東大はさすが

早稲田慶応は普通
明治中央は普通
地方国立は残念

105 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 11:24:30 ID:???
添削者の質も下がる一方だね

106 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 11:29:49 ID:???
本当だね
添削力ない人ほど大学名で判断するからね

107 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 11:38:12 ID:???
秘密を守ると書いてあったけど、添削者にばれるじゃない。
ロー別の順位表とか出してくれるの?受験生にメリットあるの?

108 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 11:47:08 ID:???
少なくともスタ論ではなにもなし

109 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 13:18:54 ID:???
とりあえず、明日の刑事系は東大、明後日の公法系は姫毒とか
で出してみようかなw


110 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 13:25:52 ID:???
判例、判例、と連呼するものの、ちゃんと理解してない奴もいるし
特に暗記くん

111 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 13:30:14 ID:???
>>110
三振した先輩でそういう人がいたなぁ。

論理なんてどうでもいい、ちゃんと判例の結論を書いてるんだからこれで正解なんだって
言い張った挙げ句、三振してた。
結論が判例と同じで、あとは理由付けにマジックワードを並べるだけで合格答案になるなら
苦労はないっての。

112 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 14:18:48 ID:???
>>110
そういうのでも間違って合格するから
もちろん少数だが


113 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 14:37:39 ID:???
判例の事案を微妙に変えて、それによる結論の差異を問うんだから、
理論を理解しないでいい加減なこと書くと悪印象を与える。

114 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 14:52:34 ID:???
判例が大事ってことの意味をはき違えた奴が多いんだよねー

115 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 15:02:46 ID:???
>>114
かなり本質をつく指摘だね

判例は重要だけど、その意味を理解しないまま
暗記、暗記で行くと、>>113の言うパターンになる
暗記は必要条件だが、十分条件じゃない

116 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 15:35:09 ID:???
判例の理論を暗記
判例の結論を暗記
一字違いで大違い

117 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 16:27:56 ID:???
民事第一問のスタンダード答案、笑える。詰め込みすぎ!

118 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 18:52:32 ID:???
>>103
東大・慶応の答案だから、平均点の調整のために高い点数を付けられる、
と期待しても、結局50点くらいの場合が多い。

全体の受験者数からして慶応や中央は多いはずなのに、この2校の答案に
余り遭遇しない(特に中央)。


119 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 19:21:09 ID:V0zwelIL
東大は考える問題は良く出来てるが基本部分でスッポリ抜けてる事がある
慶應は基本的な規範あてはめは及第点だけど、採点しててぶっちゃけつまんない

その他の大学は、一部の人を除いてそもそも法的答案になってない

120 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 20:19:10 ID:???
もうB日程の終わった分はネタバレいいと思うんだけど、
会社法、「重要な財産の処分」では書きにくいと感じたので、
柱書の「重要な業務執行」の解釈をしたんだけど、これって同じ解釈方法でいいよね?



121 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 20:27:32 ID:???
多分違う。「重要な業務執行」ってのは法362W各号で拾いきれない、取締役個人に委任すべきでない事柄かと。
各号で問題になりうる事柄は、恐らくそこで検討すれば足りるのではないかと。

122 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 20:29:19 ID:???
東大以外はレベル低すぎだな

123 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 20:39:50 ID:???
利益相反のところ、
おれは@実質的に見て会社と取締役との取引にあたるとした上で
A「ために」要件の検討でグループ会社に対する融資の特殊性から「ために」とはいえないと論じた。

しかし、解説は@のみを論じてるだけなんだが、みんなもそうなの?

124 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 20:51:59 ID:???
>>120
俺もそうした。そう書いた人間が多くいるなら裁量点くれるかな?

125 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 21:39:47 ID:???
>>123
一応教科書に書いてあるからね。
それしかないと思って検討した
ただ、民法が問題長すぎで問題文
見落としたりした。
しかし、民訴がアレなんで結局
時間余った…
ちょっと民事系は変な問題だった。
何で今年は、誘導盛りだくさんの
問題を出題したんだろう?

126 :120:2010/04/09(金) 21:44:53 ID:???
>>121
うん、論理的にはそうなるのは分かるんだよね。
だから本当は「重要な財産の処分」
→本件は貸付にすぎないから「財産の処分」には当たらない→「重要な業務執行」に当たるか
って流れで書きたかったんだけど、そうすると頭でっかちになりすぎるんだよね。

今書きながら考えたら、別に貸付でも「処分」って考えていいのかな。

まぁどっちにしても同一条文内の文言の違いに過ぎないし、解釈方法は一緒でしょ。
効果が異なるってことはないでしょ。取締役会の決議を必要とするだけなんだから。

でもまぁ考えすぎずに素直に「重要な財産の処分」で検討すれば良かったかな。

>>124
こんなの俺くらいかと思ったらナカーマ発見w

127 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 21:55:18 ID:???
>>124
模試の規模が大きいから採点者も慣れてない奴が多いはず
採点表に沿った文切り型の採点ばかりになるんじゃね?
適用個所間違えても点くれるとは思えん

128 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:07:47 ID:???
今んとこ、B日程は民事論文まで終わったでOK?

129 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:08:36 ID:???
それをいうなら、指摘条文がわずかに違うだけで、
規範やあてはめは同じなんだぜ?

機械的採点ならほとんど減点はなさそうだ。

130 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:11:46 ID:???
>>126
多分解釈方法が一緒にはならないと思うんだけど。俺はつまり、各号適用と「その他重要な業務執行」が競合的に適用される事はないと思うんだが。
それにもし「重要な財産の処分」には該当しないが「重要な業務執行」には該当するのなら、それは別の規範使ってるからな訳で

131 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:12:39 ID:???
>>107
ロー受験生にメリットあるかもね

132 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:13:08 ID:rOZuys6x
就活と並行しながらだと論文がゴミ状態になる・・・

133 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:16:18 ID:???
「その他」って文言使っている以上、やっぱ各号が把握している領域外の行為を補足する規定なんじゃないのかなぁ。
正直何となくで言ってるから自信はない。江頭とかにきっと書いてあるんじゃん。よう分からん

134 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:18:40 ID:???
間接取引だと思って書いた俺は0点の予感しかしないw
モニター答案と同じような感じにはなったんだけど・・・

>>132
就活ってこの時期にやってるの?

135 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:21:16 ID:???
解説しっかり読んでないからしらんけど
あの問題は、貸し付けが処分にあたるかどうかを検討した上で
重要財産にあたるか否かの規範定律と
事案に応じたあてはめをさせるのがメインじゃないの?
それこそ判例理解してますか?って前提でさ
だったら採点者は柱書き?はあ?ってなるし規範も違うと思うけど

「きっとこれとこれは同じことのはず、たぶん」
「自分の書いたことは解説と違うけど点入るはず」
って都合良く考えない方がいいと思うけどなあ
結果的にそうかどうかは別として
特に予備校の採点ではね

136 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:22:13 ID:rOZuys6x
そうだよ。
もちろん撤退の場合の方ね。
弁護士の就活は試験終わった次の日からだよ。


137 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:28:27 ID:oaGLCgNy
複雑怪奇な答案の後、東大系のオアシス答案に遭うと
普通に80とか軽く付けてしまう。
前後の出来不出来もかなり採点に影響しちゃうね。これ。

138 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:32:18 ID:???
ロースクール順に並べてから、採点すると、高速で採点できて、効率が良かったと
先輩が言っていた。

139 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:37:44 ID:???
ぜんぜんプライバシーに配慮がないみたいだな。
受験するときも周りの奴らに見られてるし。

140 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:39:13 ID:???
>>139
受験することが知られるとマズいのは書記官くらいでは?
前仕事休んで受験した人がいたってニュースになってた

141 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:40:04 ID:???
個人情報については、どれか1科目だけ書いておけばOKよ

142 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:47:16 ID:???
>>140
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1222409198/l50
>4月中旬から5月下旬まで病気休暇を取得。
>療養に専念しなければならない休暇中の5月14、15の両日に、仙台市内で司法試験を受験した。
堂々と休みますと言えば良かっただけ。

143 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 22:58:19 ID:rOZuys6x
まー司法試験受けるのも病気の一種みたいなもんだからな。


144 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 23:57:58 ID:???
民訴完全に知ってるかどうかの問題だったな。
まぁこの時期あれを知らないと言う方が問題だが。

145 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 00:15:05 ID:???
補助参加の利益だの訴訟の結果だのをきちんと書ける人ってどのくらいの割合いるんだろうか。
採点の土俵に乗るレベルで。
半分くらいか?

146 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 00:21:26 ID:???
きちんとの程度にもよる。ピロシの重点講義レベルにまで至って初めて理解したと言える訳で。そんな奴は殆どいない

147 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 00:29:27 ID:???
いや、まあ点をちちょっとはあげられる程度って感じで。

148 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 01:15:58 ID:???
主観的予備的併合って、実務家登用試験であんな制度批判みたいな問題でるのかよ。
「考えさせる問題」の意味を履き違えてないか?

149 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 01:26:06 ID:???
主観的追加的併合が出たし
っていう安易な出題なのかな。

単に説の根拠を書くだけの問題なんて出るわけないよな〜

150 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 01:26:26 ID:???
一年間重点講義を枕がわりにして寝てるのに出来ませんでした。
悔しいです!

151 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 03:54:42 ID:???
後半は欠席するわ、、提出答案調査票みたいなの出さなくてごめんね辰巳さん。

あとコンドーム大阪の机、本番であれ使うならケンカする受験者がいると思うよ。
前のDQNはずっと舌打ちしてた。

152 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 08:25:47 ID:???
>>134
あれは間接取引にあたるとしてもいいんじゃないの?
条文に反して、実質論で2項にはめ込むか、それをせずに3項にするかの問題だから。


153 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 09:15:18 ID:???
>106 そもそも頼まれたからやってあげてるだけで添削力とか欲しくもないよ
代金も旧の弁護士の俺からしたらボランティアだし
悔しかったら大学も実力も恥ずかしくないようになれよ
社会出たらわかるけど東京のある程度のレベルの社会ではMARCHとか地方国立なんぞ馬鹿扱い、ましてそれ以下なんて相手にされんぞ
田舎で町弁やるなら中央とかでもチヤホヤしてもらえるかもな

154 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 09:47:25 ID:???
ニートの妄想

155 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 09:53:35 ID:???
荒れるから下げでお願いします。

156 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:04:55 ID:???
そもそも旧試験しか受けたことがない人に、新試験の添削をさせることが
無理なんだよ。
全く違うことを要求する試験なんだから。

157 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:06:07 ID:???
>>150
がんばれ。いつか報われる。

158 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:28:09 ID:???
>156 受かってもいないキミが試験が何を要求とか言う資格あるの?

159 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:29:23 ID:???
>>150
枕にしてても、意味ないよ。

160 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:33:10 ID:???
>>152
甲はたしか相手方の代表取締役ってだけだったと思うけど、それだけで会社と取締役の利益が相反してるっていえるの?

161 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:34:14 ID:???
>>156
答案添削という意味では、旧試の合格者には十分に採点能力があると思う。

当てはめ以外は旧試の方がむしろレベルが高いし、当てはめはレベルどうこうよりも
日本語としてちゃんと理解できるようになってるかどうかをチェックするだけだしな。

162 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:39:52 ID:???
普通に働いて頼まれたから採点してるヤツらは一回で何通くらい引き受けてる?

163 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:48:32 ID:???
>>160
それで十分では?
それ以上に何を要求するの?

164 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 10:51:34 ID:???
>>161
両方やった経験者として言うと、旧は適当な理解で論証を貼って、
論理の流れに大きなミスがなければAが付く。
新は適当な理解では点が付かないような問題。
問題によって、理解不足がばれやすいという感じ。

165 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:21:12 ID:???
だから受かってもないヤツが試験を語るな
試験の難しさなんて問題の内容より受験生の質だろ
いくら点取れても定員に入らないと意味ないんだから早く勉強しろ

166 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:36:14 ID:???

大学院(研究職コースOR専門職コースGraduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (Under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (High school) 途中学歴




問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。





167 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:49:55 ID:???
残念だが俺は大学院出てるが?
受験生って社会知らない幼稚な意地っ張りが多いが、社会は頭の良し悪しは学部で判断するぞ。
あと、普通の修士>>専門職だからwさらに世間は旧>>>>新だ。俺はこの前病院で医者に、ローと一緒にされたくないでしょとか言われた。
まっ、何にせよ受からなきゃ三振ナンタラなんだろ?こんなところでボルテージあげてないで勉強しな。だいたい2ちゃんで暴れてるヤツは落ちる傾向にある。精神がガタガタでまともな判断ができんのだよ。

168 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:54:01 ID:???
>>165
何で自分だけが合格者と思うの?

169 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:56:41 ID:o6lea6t4
>164>166は不合格フラグ立ちまくりだな。特有の必死、行っちゃった感がする。
他人が気になる余裕ないヤツ程落ちる、それが試験。
受験生て働いたことないから仕方ないが社会知らなすぎ。自分も昔を振り替えると発言とか恥ずかしいわ。
しかしそれも受かったから言えることで、受からなきゃ一生受験生レベルだな。

170 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:58:02 ID:???
必死だな

171 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 11:59:48 ID:???
>>163
いまだに間接取引の外延を理解できてないんでちょっと教えてください…

少なくとも現行法は会社と当該取締役との間の利益相反を規制としてますよね、会社と第三者の間ではなく
貸付相手会社の大株主だったりしたなら当該取締役の利益にもなるだろうけど、代表取締役ってだけで当該取締役の利益になるんでしょうか?

また、貸付相手会社、つまり第三者の利益になるからって間接取引には一般的にはなりませんよね?
(ここではおそらく最判昭和45年の事例の解釈が問題となると思いますけど、あれは直接取引とも捉えられますよね…)

あと、そもそも間接取引って債務保証とかを念頭に置いてますけど、たんなる貸付は間接取引の対象とならないのではと…
(実質的に返済見込みがないっていうことを言わないと少なくともいけないですよね?)

間接取引って以外とあんまり基本書でも記述少なくて…誰か教えて頂けると助かります。

172 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 12:33:30 ID:???
>>169
ブーメラン

173 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 12:34:56 ID:???
上げ荒らしウザすぎ



174 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 12:44:12 ID:1K6iNSVD
旧試験の採点は、平均を23に下げるのに苦労した。

新試験は平均を45に上げるのに苦労する。。

175 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 12:47:01 ID:???
こうやって

スレタイ以外の話題で潰れていくんだね



176 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 13:43:29 ID:???
旧試万年択一落ちが弁護士を騙って騒いでるみたいだ。

177 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 14:25:53 ID:???
>>176
そりゃ僻みだべw

178 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 14:40:21 ID:???
"添削者の弁護士"は、この問題が356TBに該当しないかどうかを答えられないの?


179 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 14:45:37 ID:???
>>178
必死に煽ってないで、解説を読めよ

180 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 14:56:53 ID:???
なんで金ももらないのに教えてやらんといけないのだ、と模試採点担当でない自分が言ってみる

181 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 15:28:10 ID:???
全体的に出来がよくない
でも、この部分はよく考えられていてとてもよいです。

こうコメントに書かれていて裁量点が満点ついていると、
平均を45にするために点をくれたのか、それなりにいいと思って点をくれたのかわからなくなるから困る。
平均を上げるために裁量点をくれたときはその旨書いてほしいと思う。

182 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 16:10:40 ID:???
自分は平均なんか気にしてないで点つけてる
他の人は知らないけど

183 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 16:43:35 ID:???
倒産第2問の(1)(2)後段、作りが酷すぎるぞ。
解説読んだが、設問に現れてない事情を付加しまくりじゃないか。有り得んだろ。

184 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 16:56:22 ID:???
ついでに、第二問(3)の解説は(2)で解除を認めないとしながら目的物の引き揚げを肯定してる。
突っ込みどころが満載です。

185 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 18:54:06 ID:???
>>183>>184
所詮模試。
書く訓練になっただけ御の字。

186 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 19:06:08 ID:???
一般法人の択一問題って悪問?

弁論主義?




187 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 19:17:39 ID:W61OFhW5
言語による程度や多少タッチする程度の軽微な行為がそもそもセクハラに該当するかすら疑わしいゆえ、

188 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 20:05:30 ID:???
356条1項3号が存在しない時代の裁判例が利益相反にあたらないといったからって現行法でも利益相反にならないという発想はなんか違うと思うが。
そもそも通説が名義説なのは2号の話だし。

>>171
江頭の間接取引のとこ読むと、実質説をとれば取締役が代表取締役を務める会社の利益を図れば直ちに利益相反らしい。

189 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 20:46:14 ID:???
択一速報出たな


ただ、平均点あんまり変わらなかったのが予想外

190 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:15:23 ID:???
利益相反は考え過ぎだろ、C社関連の事情が乏しすぎて認定困難

191 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:27:32 ID:???
問題の質が低すぎるのと、
前の年寄りの異臭が耐えられないので、
明日は受けません。

上位ロー生から金取って
あの出題と運営は無いわ。
救いはアナウンスの声が大人しくなったことぐらいだ。

あり得ん。

192 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:29:11 ID:???
横の席の奴が今日来なかったんだが、
もしかして俺の異臭のせい?

193 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:29:40 ID:???
>>188
間接取引についてはなんとなく自己解決しました

代表取締役やってる会社の利益を図る場合には、直接取引と類似の利益相反関係があるため直ちに間接取引になるみたいですね
ただの取締役の場合にはその取締役に利益があるかを判断すると

まぁあの問題は直接取引で片がつきますよね
事情も拾えるし


194 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:29:58 ID:???
「経営状態が極端に悪化し資金繰りに行き詰った時期」
これだけで支払不能にあてはめしていいのか?
D信用金庫の善意・悪意も厳しいと思う。
結論を求められて困ったよ。事実をむりくりひ練り出して書いたけど。
「事実の評価」ではなく、法律家が勝手な事実を措定するのは良くない。

195 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:30:43 ID:???
問題と運営が糞なら、
せめて上位ロー生は半額以下にしろ。
噂には聞いていたが、
これならゴルフでも見てた方が有益だった。

196 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:33:24 ID:???
前の下位ローらしき集団が、
休憩中に明日の打ち上げの打ち合わせしててうざかったな。


197 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:34:14 ID:???
伊藤塾は良問だったよ(≧▽≦)ゞ

198 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:35:19 ID:???
確かに、問題の質はI塾のほうがいいかもね
しかし、受験者数を考えると、母体数の多い辰巳を受けざるをえない
よって、どっちも受けるのが望ましい


199 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:37:09 ID:???
スタンダードの新作問題以下の糞問に、
月収の半額以上をつきごんだ俺が馬鹿だったぜ。

200 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:38:37 ID:???
択一210点いかなかった・・・どうしよう。

>>194
演習ノートに支払不能についてその意義につき、
三説くらい対立があると読んだよ。
今回の問題なら、結論が分かれてくるのに、その話をしないでいいのかな


201 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:40:25 ID:???
>>193
直接取引は名義説に従ったらあたらないんじゃないか?

202 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:42:13 ID:Z0nr/49+
択一速報どこで見れる??


203 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:42:32 ID:???
俺は会場で未見の過去問解いてるよ
あくまで会場の雰囲気に慣れることが問題
問題や採点に不満を言う奴は何もわかっていないだろ

204 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:44:24 ID:???
刑訴は良問だっただろ。
倒産は糞。

205 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 21:59:39 ID:???
>>202

Eスクールでみれるよ。

206 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:01:26 ID:???
>>202
上のほうのレスより
http://ime.nu/www.tatsumi.co.jp/cgibin/sinsiken/2010sinsi-mosi/pub/0403/01.pdf

これに 0410 をあてはめると見れたよ。

207 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:08:27 ID:jmQ0D6xC
刑訴は百選の復習答練だったなあ
労働二問目むずすぎ(笑)

208 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:11:22 ID:???
>204 刑訴は簡単すぎ。
あれほめる気がしれん。
というか刑事両方くそ。
百選知ってますか?問題に過ぎる。

倒産はなかなかと。

209 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:12:51 ID:???
>>203
この時期に、まだ未見の過去問がある人に偉そうに言われたくはないなw

210 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:13:45 ID:jmQ0D6xC
スタ論受けてるが、すべての問題がスタ論以下だわ(笑)

211 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:14:03 ID:???
刑訴は受ける価値なしの意味なし問題。
刑法は何も考えないと判例どおりで
解答になるけど、厳密に考えるとどうかなぁ
という問題だった。最高裁もそのあたり
誤魔化してたし…。
最後にスタッフは糞!
by 黒い翼V世

212 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:16:10 ID:IGCOqOf6
良問とか糞問とかどうでもいい。
それも含めて本試験と同じ感じだった。
ただ会場のトイレが少ない。
早稲田はトイレ数一番少ないからな。
胃腸の弱い俺には死活問題。


213 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:17:07 ID:???
>>209
敢えて1年分だけ模試代わりに解くために残してる人、結構いるよ

214 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:19:08 ID:???
B日程の方が択一の平均ちょっと低いんだな。
高くなると思ってた。

215 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:20:45 ID:Z0nr/49+
>>205,206
ありがとうございます。
全然平均変わってないな。

216 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:25:30 ID:???
まあ、そう糞糞と言うな。
予備校もつらいな。
本番だったらどんなに糞な問題を出しても、法務省様が出した問題
だから、で片付くのだが。

217 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:25:42 ID:???
労働は1問目がひどい。

配転命令と解雇を絡めた問題は去年出たばかりじゃねぇか!

それに解答例も問いに答えてないからひどい。

依頼者が配転命令、懲戒解雇がされそうで不満なら、回答は
「配転命令及び懲戒解雇を受けることのない地位を有することの確認訴訟」しか有り得ない。


218 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:29:57 ID:???
受けなくてよかった〜。
去年受けて、なにこれと思ったからな〜。

219 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:30:30 ID:???
>214
B日程は現役生が多そう。
択一に限定すれば浪人生のほうができる傾向がtkcでも。

ただ、論文採点帰ってきたら衝撃の…。
B日程が上と見たね。
憲法の設問2も終わってる。すべらないけどすべってる。

220 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:32:34 ID:???
倒産は問題が簡単とかそんなレベルじゃないぞ。

221 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:35:48 ID:???
>>219
意外に法文持ってた奴多かったぞ!
B日程も浪人多いんじゃないかな。

>>216
糞なのは辰巳スタッフ
問題も糞だが癌は辰巳スタッフ

222 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:38:02 ID:???
>>217
見てみたけど、どのような訴訟形式で・・・って記述は設問中にないな。
だから、解答例の書き方(実際に処分を食らったらどうなる)でもいいのでは。

それよりも、設問2の司法救済について2行ぽっちで5点とか配点おかしいと思う。

223 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:38:07 ID:???
あれ半分くらいは先輩のお下がりだよ。お前は先輩いないのかと

224 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:42:16 ID:???
今年は出願者の割合が浪人>現役だからね。ちなみにAでは結局現役の方が僅かに点数良かったんだよな。

俺も倒産だったがあれは酷いよな。
答えが「条文の要件を満たせば認められる」って、あてはめの練習もへったくれもないよな。

225 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:44:31 ID:???
民訴は、上訴における同時審判申出共同訴訟の不都合はわかったが、
主観的予備的併合にすると具体的にどんな解決がされるのか謎のまま。

主位的請求について上訴されたら全体が移審するとしても、
予備的請求について上訴したら主位的請求は不服の対象じゃないから審理されない。
結局両負けの可能性残るし、たまたまどっちを主位的請求にしたかで結論変わるっておかしい気がする。

226 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:55:23 ID:???
それが否定説の論拠だろ。主観的予備的併合は対象事件の範囲が不明確でやっぱ採用出来ないよ。

予備的被告の不安定さがケース次第ではとても許容し得ない。そしてそれを上手く調整する方法がない
(主観的予備的併合は原告の訴訟経済にのみ着目してるため。裁判所にとっても別訴提起より遥かにめんどくさい)

227 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:56:35 ID:???
>>221
俺は現役だけど、先輩から法文もらってそれを使ってるよ。
法文持ち=浪人ではないと思われ。

228 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:58:16 ID:???
公訴の問題久々に解いた。
でも、吉田町事件の理由付けを
全部あてはめにもってくるとは…。
全力で書いて8枚、7枚だから
全然時間が足らん!早出しの人って
どんだけ優秀なんだ?

229 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:58:33 ID:???
>>220
よくはないだろう。
依頼者の「もし配転命令と懲戒解雇がされたら受け入れられない」
との主張に対する弁護士の回答が「もし配転命令や懲戒解雇が出されたら無効です」って?


そりゃあないよw


それで納得する依頼者なんているかな。
「無効って言っても実際にされちゃったらどうすんですか先生!」ってなりますよそりゃ。

まぁ細かいことかもしれんけどね。


それと司法救済が2行なのは確かにひどい。
せめて労組法は公序を設定しているから云々程度の記載はほしい。

230 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 22:59:28 ID:???
解説読んでないどころか問題も忘れつつあるけど。
主観的予備的併合も、予備的主張と同じで移審するのかな。

客観的併合と同様に扱うのが前提だと思ってた。


231 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:00:02 ID:???
よく多数当事者訴訟の方が一回的解決が図れて裁判所の負担も減るとかいう学生議論あるけど、それ大嘘だからな。
実際は書面の整理番号とかがワケわからん事になって事務官パニックに陥ってる

232 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:02:32 ID:???
うん、だから同時審判申出共同訴訟を定めてもう主観的予備的併合はなくなりました、というのはわかる。
しかし、あの問題はさらに上訴を引き合いに同時審判申出共同訴訟の不都合を理由として主観的予備的併合が必要とされる事例を論じろといっているじゃないか。
でも解説にもその点については何も触れられていないから、会場で悩んでいた自分はなんだったんだろという気分になった。

233 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:03:00 ID:???
>231
マクロ、ミクロの見方の違いじゃない。

234 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:06:09 ID:???
予備的併合というなら、主位的請求の認容を解除条件とする申し立てだから
主位的請求が認容されるまでは一緒に審理されないとだめだと思ってたが。
どうなんだろう。

235 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:07:49 ID:???
同時審判は単に、審級が同じだったら弁論併合させるよってのを保障させる
「だけ」の制度でそれじゃたらん!主観的予備的併合最高!みたいなノリかなと思ってた。

すまん、問題とってくるわ。

236 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:08:41 ID:???
>>230
主観的予備的併合の場合、控訴しないと片われの移審が生じない。
ここが客観的併合との違い=設問の重要ポイントだった

237 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:12:46 ID:???
>>232
そこは、モニター答案がうまく処理していると思った。
主観的予備的併合は40条を準用できるって解釈すれば、
不都合性を回避できる。

238 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:13:34 ID:???
>>232
一応重点講義下P297以下かな。法40の準用を示唆している。しかし根拠は不明

239 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:13:43 ID:???
資料を絡めて作問できないところが予備校の限界か。
本番では資料の使い方、解釈が点数に大きく影響する。

会社法の「内規」を終了10分前に見つけた私が言うのもなんですが…


240 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:14:03 ID:???
>>237
ならば最初から同時審判申出共同訴訟に40条の準用を認めればいいんじゃね?

241 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:16:47 ID:???
>>239
俺なんて答案出したときに気付いた・・・
本試験じゃなくてよかったと心から思ったわ。

242 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:17:10 ID:???
>>240
主観的予備的併合の範囲を法律的択一関係に限定するならその批判はある
ただ主観的予備的併合を事実的択一関係にも拡張する見解だと認める実益が出てくる

243 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:18:46 ID:???
>>240
それだと41条3項と矛盾しないかな?

244 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:20:37 ID:???
>>240
主観的予備的併合では、40条準用、独立当事者参加の類推から40条準用、当然の補助参加など諸説あるが全体が移審するらしい
しかし、同時申出で準用すればよいというのは面白い考えだね

245 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:21:01 ID:???
>>242
うん。それならわかる。

なら有権代理と無権代理の事例をわざわざ作って
法律的択一関係の事例について論じさせた問題作成者が悪いってことだね。

246 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:23:14 ID:???
>236
問題読んで、思い出した。
すまん。


247 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:23:38 ID:???
>>242
事実的択一関係でも同時申出を類推適用すればいいんじゃないのー?


248 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:25:02 ID:???
>>243
移審効と上訴審での配分は別なんじゃないかな。

>>244
全体が移審しても予備的請求だけに不服があった場合には
主位的請求は審理の対象じゃなくなるので意味ない気がする。
端的に主観的選択的併合っていえばいいんじゃないかとも思える。

249 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:25:06 ID:???
>>243
別に矛盾はしないんじゃないの。
法40は類似必要的共同訴訟も規律するところ、その訴えが第一審の段階から各々の原告によって異別に提起・継続されている事はあり得る訳で

250 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:26:05 ID:???
>>247
手続法をそう簡単に類推適用するのは問題かと

251 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:27:43 ID:???
>>247
それは無理。法41Tが「法律上併存し得ない関係」と明示してるし、立法担当者も対象範囲を限定する規律である旨明言してる

252 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:33:08 ID:???
>>248
でも41条3項は各別に移審することを前提とした規定でしょ?
40条類推して全体の移審を認めたらぶつかる気がするんだけど

253 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:34:08 ID:???
>>251
重点284頁では同時審判のが主観的予備的併合より、事実上併存できない場合に準用する余地は広いといってるよ

結局主観的予備的併合自体がどこまでできるかわからんわけだし、主観的予備的併合という考えを生み出したきっかけたる手続上の困難が、同時審判で全て解決したわけじゃないよって問題よね

254 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:34:29 ID:???
>>245
ただ主観的予備的併合は訴えの主観的併合の延長で生じうる概念なのに対して、同時審判申出訴訟は完全に立法オリジナルだから。
通常における規律の類推適用は結構微妙かもしれない

255 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:39:52 ID:???
会社法のは普通に3号だな。
出題者は裁判例をそのまま疑いもなく受け入れて作ったんだな。

256 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:40:48 ID:???
>>253
これはっきり言うけど、ピロシが何を根拠に準用の余地が広いと言ってるのか根拠不明(事実その理由は書かれていない)
東大教授が言ってるから、って理由はあんま反論になってない。少なくとも法文の形式的解釈論からは絶対に導けない訳で

257 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:42:38 ID:???
憲法、営業の自由のほうで、
免取事由1と2を分けて論じないって俺にはできなかったんでけど、どう?


258 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:43:02 ID:X9VAYFW+
>>255
まぁ2号を形式的に捉えるべきという見解からすれば2号は無理だね。
一方3号とする人は、あれに近いと考えたのかな?
いわゆる、連帯保証事例
X社A代取締役が、自己が代表を兼任するY社のために連帯保証契約を結んだ。という事例。
まぁ、2号3号どっちでもいいと個人的には思ったが、配点表見る限り2号ルートしか想定してないのなw


259 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:44:18 ID:???
>>257
ん、どういうこと?

ところで憲法で、問1営業の自由、問2表現の自由というウルトラCな展開をした俺は異端?


260 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:44:31 ID:???
>>255
だよねー
最大で1億円ちょいごときで重要な財産の処分を厚く論じる必要がいまいちわからん。
んでもって、設問2は423条3項で任務懈怠の推定で経営判断の原則の適用の余地なしと。

261 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:44:57 ID:???
>>253
あと高橋は弁論判決の分離の禁止って範囲でのみ余地が広いと言ってる訳で(何故効力が弱いと準用の余地が広くなるのか分からんが)
一応主観的予備的併合によってもたらされる効果とは差異があるから、そこは正確に指摘した方が

262 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:45:56 ID:???
>>257
まだB日程が終わってない科目の話はやめようぜ

263 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:46:38 ID:???
>>260
推定だったとしても、取締役が自己に任務懈怠無かったことの本証をする際にどうせ適用されるんじゃないのか


264 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:46:46 ID:T5sDpf5x
平成20年のポケット六法持って行ったら労働契約法が載ってなくて爆死した俺が来ましたよ

265 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:48:11 ID:???
>>263
利益相反行為で損害が生じたときに経営判断の原則が適用されることはないよ。

266 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:48:38 ID:???
問1はあると思う。
問2は第二の処分事由に限定したらあると思うよ。

ただ、どう考えてそう書いたかは後学にしたい。


267 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:49:00 ID:???
>>260
設問2の問題文を見ると、設問1で利益相反を認めてもそのまま横流しするなと読めるが・・・

268 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:49:25 ID:???
B日程把握してなかった…
悪意はない、ごめん。

269 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:50:52 ID:???
>>265
本当?利益相反取引の内容によるんじゃないの?
法令違反取引(承認得てないとか)なら適用の余地無いのはわかるけどさ。



270 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:51:23 ID:???
>>267
承認がある適法な利益相反行為についても423条3項の適用はあるのだが。。。

271 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:52:15 ID:???
>>261
高橋は主観的予備的併合に比べれば同時審判のが効果が弱いから、事実上非併存でも準用してもいいかもってことみたいね
まぁたしかに高橋は積極的な理由づけじゃないね
立法者意志はともかく同時審判と類似の状況だから準用しても…て話は別にダメではないんでない?


272 :269:2010/04/10(土) 23:52:34 ID:???
あ、つまり承認を受けた他の取引については利益相反取引であっても経営判断の原則適用される余地あるんじゃないかな、と。
承認を受けてない取引は任務懈怠の推認は覆せないだろうけれど


273 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:53:08 ID:???
>>269
いわゆる狭義の忠実義務が問題となる場合には、経営判断に関する裁量はないよ。
会社法の争点の経営判断の原則のとこにちらっと書いてある。

274 :269:2010/04/10(土) 23:56:48 ID:???
>>273
しらなんだ!
利益相反取引でも、取締役会の承認を受けていれば経営判断の余地あると思ってました。
今回のような事案とか、まさしく利益相反だけど経営判断事項となる典型だとばかり。


275 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:57:25 ID:???
>>271
んー、ただ同時審判にどれだけの類推の余地があるのかという。元の土台が立法によって初めて作られてるから

というか、眠くなってきたので正直もうどーでもいーやw主観的予備的併合なんてどーせ一生実務で採用されないよきっとメ

276 :氏名黙秘:2010/04/10(土) 23:59:17 ID:???
>>274
でも実際は今回のようなグループ会社の取引なら任務懈怠があっても過失がないとされうるかも。
損害の予見可能性はあっても、結果回避義務がないとかで。

277 :269:2010/04/10(土) 23:59:35 ID:???
http://blog.livedoor.jp/leonhardt/archives/50640546.html
大杉先生ノブログ見てみた
要は、裁量はあるが、狭くなるということか。
いい勉強になりましたー。


278 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:01:19 ID:???
>>275
うん、どーでもよいww
一ヶ月前に細かいことあーだこーだいってもね
基本の復習、基本の復習…

279 :269:2010/04/11(日) 00:01:38 ID:???
>>276
大杉先生曰く、「判断が尊重」されないだけであって
事前判断である点は変わりは無く
「独立した専門家を雇って、
取引条件(価格など)の妥当性について意見を述べてもらうとか、
利益相反を抱えている取締役は意思決定になるべく関与しないようにするとか、そのような工夫がないと、会社ひいては株主が浮かばれません。」
とのことなので、今回のような事案でも任務懈怠を否定することは可能っぽい



280 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:06:15 ID:???
>>279
なるほどー
利益相反でも反証が十分可能ということだね。
さらに考えると、自己取引した428条1項の取締役も任務懈怠の不存在を理由に責任逃れができると。
勉強になったー!

281 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:06:43 ID:???
駄スレから急に良スレに変身したな

282 :三日目終了!:2010/04/11(日) 00:09:09 ID:???
ここまでのまとめ
択一 265点
会社
・経営判断原則で明後日の方向に当てはめ
民法
・時的因子の書き方間違える(当時、と記載)
・援用の論点よくわからず、訴状でよいと記載
・177条の抗弁を、権利抗弁で構成
民訴
・特にミス無かったが、参加的効力の生ずる範囲の規範が若干怪しい
刑法
・特にミスは無かったが、細かいミス(2項強盗の処分行為の要否)散見。
・一つの行為と見るか、二つの行為と見るかの論点はすっ飛ばした。あれ何?
当初の行為で占有を確保していなければ、最後の銃撃行為は占有確保のため、全体として1項強盗
そうでないなら、1項詐欺と2項強盗、みたいなことは書いたが、それのこと?
刑訴法
・ミスは無いが、はねた気もしない。密接関連性の当てはめ薄し
選択
・ミスありまくりで死亡(国際私法)
こんな実力でも受かるの・・・?(;;)
死にたい


283 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:10:11 ID:???
みんな事例で考える会社法やってないの?全部書いてあるぜ。

284 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:11:34 ID:???
>>280
あ、ちなみに「反証」は立証責任が転換されてない場合に
「疑いがある」状態まで追い込む立証活動を意味し、
423条3項みたいな法律上の推定規定がある場合は、本証になるんじゃないかな。
この点注意な。民訴の教科書をチェックしてみてくれ
(俺の教科書が特殊だったらごめん)

285 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:12:22 ID:???
>>283
なんか書いてあったな。
学説列挙してる回だけ?いらいらして読み飛ばしてたわ


286 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:15:20 ID:???
>>282
ore hamotto miss sitazo

287 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:16:37 ID:???
>>282
俺より択一40点上だから受かるよ多分。

288 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:18:08 ID:???
>>282
受け控えを推奨する。
今年は最大の激戦年だからな。
来年なら受かる可能性あるし、順位も上がる可能性大。
今年受けるメリットはほとんど無い。


289 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:21:35 ID:???
激戦って...
もう工作が始まってるんだなあ

290 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:22:53 ID:???
>>288
来年のほうが激戦だろjk

291 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:23:49 ID:???
毎年激戦だから好きなときに受ければいいよ

292 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:24:57 ID:???
>>282
まあ、成績表を楽しみに待ってたらいいと思うが
論文をそこまで書けてる奴は全体の3割もいない。
書けた気になってる奴はたくさんいるけど。

293 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:25:12 ID:???
>>282
悪いが、その程度で心配してるようじゃ甘いぞ。
俺の周りでは以下のような致命的なミスをした人がチラホラいるぞby上位ロー
民法:背信的悪意落とし
会社:重要財産処分落とし
民訴:参加的効力は理由中にも生ずるとだけ書いて、あの事案で拘束力肯定した人
刑法:2項強盗について甲を道具として捉えて無罪
刑訴:おとり捜査で強制処分の認定落としなどなど
痛い論点落としした人多い
意外に多いものだよ、本当。



294 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:28:02 ID:???
今日の刑法の丙って不法領得の意識あるの?

295 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:28:56 ID:???
不法領得の「意識」???

296 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:30:02 ID:???
スレ伸びすぎw

297 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:30:35 ID:???
打ち間違いにつっこんでやるなよ

298 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:31:43 ID:???
>>295
失敬。意思ね。
なんか財産上の利益を得るつもりがないように読んだんだけど。

299 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:35:08 ID:???
採点していて思うけど、ここに書き込んでる人は、受験生全体の平均レベル
を超えていると思うよ。出来の悪い答案を書いた人は、ここでの議論レベルに
ついて行けないと思う。

300 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:38:42 ID:???
採点していて思うけど、ここに書き込んでる人は、受験生全体の平均レベル
を超えていると思うよ。出来の悪い答案を書いた人は、ここでの議論レベルに
ついて行けないと思う。

301 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:41:40 ID:???
4400人も受けてるからな…辰巳はホクホクやな
でも今日はスレ伸びすぎwww

302 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:42:21 ID:???
>>301
読んでいてなかなか面白かったけどね。

303 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:42:28 ID:???
刑法甲に最後の行為に盗品関与罪成立しないかな?返還請求権者はよくわからないけど。

304 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:44:24 ID:???
>>299
クソ答案を毎回読ませてしまってすみません。
ネタじゃなくて本当にそう思う。
あんなものを読ませてしまって申し訳ない気分でいっぱいになる。
もっとまともな答案を書けるようになりたい。

305 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:44:57 ID:???
>>299
よかった。
>>293
のミスは会社法のくらいしかしてないけど、議論について行けてなかった

306 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:45:37 ID:???
>>301
伊藤塾は完全敗北?

307 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:45:54 ID:???
>>303
それは甲にどういう罪責を負わせたかによるのでは。

308 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 00:50:22 ID:???
>>306
受け控え考えたら実受験者の半分近くってすげーな
イトマコは何人くらいだったんだろね
てかワセミは…ww

309 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:02:50 ID:???
新司は辰巳の一人勝ちだな

310 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:04:17 ID:???
>>299は偽物っぽいなぁ

311 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:07:38 ID:???
>>308
上位ロー限定半額割引はあるんだがな・・・安けりゃいいってもんじゃないな。
ただ、辰巳も高けりゃいいってもんでもないがw

312 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:11:17 ID:ZwbJJVkC
今回ガチで論点落としした人っているの?

313 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:13:52 ID:???
乱れる倫理。8歳のセミヌード!
http://www11.big.or.jp/~magmell/science/watchfiles/semi01.jpg

背伸びした白いやわ肌は、少女から大人への脱皮の日が近いことを物語っている


314 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:16:38 ID:???
おれ刑法で、行為が1個か2個かの論点はすっぽり落としたよ。
刑法は正当防衛が出ると思ってたんだけどなぁ。

315 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 01:41:49 ID:???
今年の夏の終わりか秋の初めに三振制度の廃止が決まるから
受け控えはもったいないよ、おそらk

316 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 04:16:26 ID:???
sex

317 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 04:17:48 ID:???
>>315
三振制はローが廃止されないかぎりなくならないよ。バカはいらないからね。

318 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 04:32:04 ID:???
予備試験も三審制とってるぜ

319 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 09:16:23 ID:???
運営のバイトで一人舐め腐った奴がいるな。
試験時間中に当該科目の解説書を読んでやがる。
こんなやる気のない受験生のバイト雇うなら
大学生でも使った方がマシ。
高額な受験料がこいつらに消えてると思うと腹が立って仕方ない。

320 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 09:18:05 ID:???
和田は本試験会場じゃないし、
問題は糞だから今日は受ける実益無いな。

321 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 09:41:37 ID:o7lM2WRP
改めて論文は水物だと思った。
なのに、2割程度しか合格しなくって、しかも3回しか受けれないって・・・
どんだけ三振者を送り出す気なのか?
受けててこの制度に対し疑問だらけになったよ。

322 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 10:20:53 ID:???
>>319
それ、そんなに腹が立つか?
お前ちょっとおかしいよ。自覚しろ。

323 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 10:24:43 ID:???
前の女の透けブラ攻撃にはまいった・・・




324 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 10:26:41 ID:???
体臭も透けブラもコミで模擬試験ですよ。そういうのに当たったら幸運と思わなければ

325 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 10:35:42 ID:???
>>323
DT?

326 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:35:16 ID:???
>>322
その状況がどういう状況かわからないが、ギャラ貰っている以上ギャラ分の仕事をするのが社会人としての常識じゃないか?

そういう意味では辰巳スタッフは学生気分で糞

327 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:36:54 ID:???
>>325
いやw
たまってるんだw

328 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:37:56 ID:???
わきフェチの俺にはノースリーブ攻撃はかなり辛いものがある・・・

あとムチムチした太もも攻撃もね

329 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:38:05 ID:???
ギャラは一日1万2000円だけどね。
朝9時から夜7時まで長時間拘束されるけど。

330 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:41:55 ID:???
ブラやショーツなんてただの布地ですよ!

331 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:42:43 ID:???
たまに予備校のトイレもザーメン臭いことあるもんな。。。
結構ムラムラして抜いている奴も多いんだろうね

332 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:48:28 ID:???
朝にちゃんと抜いてから試験受けるのは常識だろ

333 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:51:40 ID:???
雇用契約は、中2階の役務提供契約の傘下にある典型契約であることから、
役務提供契約の一般的な規定も適用される。…
期間の定めのある労働契約(雇用契約)でも
「やむを得ない事由」があれば直ちに契約の解除ができるとする。
こうした場合に、労働契約法と民法とがどう関係するのかが不明である。

浜辺陽一郎:民法大改正267頁

http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail/31601/


334 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 12:01:07 ID:???
準委任の定義にあてはまらないものについては、
役務提供契約にあたるだけになり、準委任とすることは否定される。
その結果、現行民法では、準委任とされていたものが、
委員会案では「準委任」ではなく、役務提供契約に該当して、分類が変わる。
この帰結として、たとえば、受任者がいつでも解約できるという
ルールが適用されるとは限らなくなる。

浜辺陽一郎:民法大改正262頁

http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail/31601/


335 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 12:43:54 ID:szJVXmZ2
早稲田駅のてんやで飯食ってたらキモヲタがシケタイをカウンターで読んでてキモかったけどおまえらだろw

336 :和田30代道程ニート:2010/04/11(日) 13:00:25 ID:???
よんだ?

337 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 13:45:55 ID:???
973 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:12:12 ID:???
保証人の分別の利益を失くしていいものでしょうか?

974 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:13:01 ID:???
債務者と保証人との間の保証引受契約に
債権者が同意の意思を表示すれば保証債務が発生するのでしょうか?

975 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:23:16 ID:???
>>974
通常は、保証引受契約と保証契約は、別個の契約として締結するというのが
実務です。

976 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:34:22 ID:???
>>974
債務引受と保証が区別できていないのではないか。

977 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 11:56:42 ID:???
>>976
債務法改正委員会(内田委員会)の案です。



338 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 16:07:26 ID:???
ちょっと真面目に意見を聞きたいんだが、
刑法甲の罪責について、辰巳の構成ってどう思う?
個人的に2項強盗にまで幇助ってのが不思議なんだが…

というのも、
今回の犯罪は計画変更後の共謀に基づくもので、
変更前の共謀とは違うのに、変更前の共謀を知ってたから、
とかいう理由で幇助肯定っていうのがどうにも不思議な気がする。
仮にそこはいいとしても今回幇助の因果性認められるの?
2項強盗実行時に甲はホテル1階まで降りてきてて、
物理的因果は加えようがなくて、
立場弱々の甲が乙丙に心理的影響を加えたとも思えない。

個人的にはこんな感じで不思議に思ってるんだが、
不思議に思う俺がおかしいのか…

339 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 18:09:39 ID:???
>>338
確かにそう思ったけど、あれだけ正犯の間近にいて幇助にすらならないってのは違和感があった。
協議に加わって謀議の構成に寄与したんだから精神的幇助くらいは認めていいと思った。
それより公法大撃沈で死にたい。よりによって最後の最後で…。

340 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 18:15:55 ID:???
今日の公法周りが1問目時間オーバーぎみの人多かったのだが…。
それに配点表みて絶句した。

341 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 18:31:42 ID:ZwbJJVkC
絶句の理由は?

342 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:05:33 ID:???
憲法の解答例わろた
2時間で答案構成した上あの文字数書ける人間がいたら国宝ものだろ

343 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:10:40 ID:???
憲法で時間足りない→当てはめでたらめ
行政法で焦る→処分性の判断誤って撃沈。後で間違いに気づくも既に手遅れ
結果ゴミができあがりました。
今年の受験やめようかな。

344 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:16:09 ID:???
全体的に問題がどうかと思った。
時間が厳しすぎるのが多い。

345 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:21:38 ID:ZwbJJVkC
処分性でとちるも何も、書くことほとんどないっしょ
どうとちったの?

346 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:24:28 ID:???
>>338
辰巳構成は、行為を1個ととらえた上で
甲が覚せい剤を運んだ事実を詐欺+強盗という1個の行為を幇助したとみてるのでは?
仮に2個つまり詐欺(窃盗)、強盗ならば覚せい剤を運んだ事実は詐欺にしかかからないから、アンタの疑問は出てくる

347 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:42:10 ID:???
>>341
辰巳合格者講義で合格者が語った書き方によるととんでもないことになる。が、今回の配点の方が酷いのだろう。

348 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:48:33 ID:???
>>347
合格者が語った書き方を、具体的でなくていいから、大ざっぱに教えてくれ
(具体的なことは買った人間の特権だから教えてくれとは言わない)

349 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:49:34 ID:1AYNmC5f
ちょっと教えておくれ。 
民法の問題で、あの事実関係で実体法的に背信性があるといえるの??

こんなの絶対認められなくて主張自体失当だと思って書かなかったよ。。。

せめて、なぜ不要なのか書けば良かったなぁ…

350 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 19:56:30 ID:???
>>349
俺も。
背信性ってもっと要件厳しいものかと思ってた。

351 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:00:05 ID:???
幇助の検討して期待可能性がないから責任阻却とか言っちゃったんだけど死んでるかな

352 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:02:27 ID:k8ktE7W5
>>349-350
時効取得の場合は違う
百選くらい読もうぜ

353 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:05:05 ID:???
>百選くらい読もうぜ
まんが判例しか読んでないからわかんなかったわ

354 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:08:41 ID:n2QhxQqm
B日程だが今日短答の結果が届くんじゃなかったのか?
まだこないぞ。

355 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:09:08 ID:???
公法はボーナスステージだったな
みんなかなり稼げてると見た
採点者も差をつけにくいんではなかろうか

356 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:10:10 ID:???
うんこ問題ばっかりだったな


357 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:10:21 ID:1AYNmC5f
>>352

あの判例は悪意の対象を破棄して差し戻しただけで、
背信性については判断してないよ??

検索したけど差戻審の判決はなかったからまだ出てないんじゃないの?

358 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:14:52 ID:???
>>349、350

あの問題は、Xからの再反論を書け、と言ってるんだから、無理にでも背信性の評価根拠事実をあげて、評価をすべきなんじゃない?

私は、こんな主張認められないだろーな、とか思いながらも背信性あり!って書いたよ。


359 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:15:01 ID:???
>>354
日曜日は配達しないでしょ。

360 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:22:02 ID:1AYNmC5f
>>358

辰巳的にはそうだったんだろうね。
その辺も考慮すべきだったのにできなかったのは失敗かな。

必死になって判例理論を叩いてたよw

361 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:30:29 ID:???
>>357
おまえが正しい。

あの判例は、
「多年にわたる占有継続の事実の認識」
が少なくとも必要とするにとどまっている。
百選読めばわかるが、判例は
悪意+背信性を明確に区別している

362 :338:2010/04/11(日) 20:33:40 ID:???
>339
甲が加わった協議は変更前協議で、実行行為が変更後協議に由来する以上、
変更前協議に基づく実行行為って観念できないんじゃないのかなぁ
と、個人的にはぼんやりと思っている。
だから辰巳解説の理由付けが納得いかないんだよね。。
ちなみに公法は結構時間切れを聞くから気にすんな!

>346
辰巳構成を見ると1項詐欺と2項強盗で包括一罪なんだけど、
今回って2個の行為があって1罪で処断した包括一罪なんだと思うんだよね。
一罪処理してるだけで行為は2個あるんじゃないか、とか
ぐるぐるしてる。
確かに、乙丙で包括一罪ってする以上、
甲に1項詐欺と2項強盗の両方の幇助ってしないと
一罪の一部の幇助?とか甲の罪責がぐちゃぐちゃになっちゃうとは思うんだよね。
だけど、ちょっと理由付けが納得いかないというか…

疑問自体が変なわけじゃないと判ったからヨシとするよ。
お付き合いありがと。

つーか、スタ論でも思ったんだが、
辰巳は変な手加えないで欲しい。
処理能力超えちゃうんだからさ

363 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:37:07 ID:???
横の奴が3時半ぐらいにラジオで競馬聞き始めて
音が漏れてかなわんかった。
本番じゃあり得んだろうけど、
監督をもっとちゃんとやれよ。
お陰で行政は終了ですた。

364 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:48:50 ID:???
>>363
そんな奴いるのか?
なめてるなあ。

365 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:53:50 ID:???
>>363
そいつは本番は論文書いても読んでもらえないって悟ってるんだよ
察して・・・と思ったが、邪魔なら監督呼んで注意させてもよかったかもな

366 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:56:35 ID:???
委任立法+法令違憲+適用違憲=MAX46点
適用違憲=MAX46点

ワロタw

367 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:58:56 ID:???
>>362
丙に関しては変更前に形成されていた強盗の意思に基づいて実行行為に出てるわけで、甲が変更前の協議へ参加したことは精神的幇助になると思ったけどね。
実際はどれを幇助行為にすればいいか分からなくて苦肉の策ででっちあげたんだけど。

368 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 20:59:27 ID:???
甲に幇助が成立するとして、計画変更を知らなかったわけだから、変更前の計画内容である強盗殺人の幇助だよな。

369 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:01:08 ID:???
>>360

それは配点表みたときショックだったね。。。

本番でもあり得る聞き方だと思うから、本番では気を付けることができてよかったじゃん!



370 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:03:59 ID:???
>>366
法令違憲と適用違憲を分けて論じてないだけでも雑感行きレベルなのにw

371 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:04:21 ID:BuoTbrEP
>>368

別にそれでいいんじゃないの?

甲は自分のやってる行為が強盗殺人の幇助行為になることを認識してるんだから。

計画組むときに参加してたかどうかは幇助の故意の認定において必須じゃないんだし。



372 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:04:39 ID:???

大学院(研究職コースOR専門職コースGraduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (Under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (High school) 途中学歴




問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。





373 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:07:09 ID:???
>>367
乙丙の共同正犯にしたんじゃないの??
そうしたら丙の実行行為も変更後の共謀に基づいたものじゃない?
変更前に強盗の意思が形成されていたとしても、
本件実行行為に対応する共謀は事後でしかないんだと思うんだけど…
確か判例って、変更後の共謀にしか着目してなかったと思うんだけど…
間違ってたらゴメン。

>>368
辰巳の理由だと、368の主張がしっくりくるかも。
でもそうすると甲で行為共同とか犯罪共同とかかかないといけなくなるのかな?

まじわかんね。

374 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:20:29 ID:???
事前の強盗殺人の共謀は解消されたから丙による殺人の結果は乙に帰責されない、って書いて強盗にしちまったぜ。
強盗致死のことうっかり失念してた。オワタ。
ちなみにモニターも強盗にしてたなwww

375 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:22:27 ID:???
モニター答案って、どの科目も平均以下のような気がするけど、ゼミ生のレベルは
相当低いのか?

376 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:23:08 ID:???
>>373
ごめん俺は行為共同説前提だった。
犯罪共同説だとどう説明すんのかワカンネ

377 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:23:49 ID:???
うおオオお。難し。

378 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:27:28 ID:???
漏れは新派で書いたから、軒並み未遂が成立してる。

379 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:28:26 ID:???
>>375
あなたよりは下でしょうが、明らかに平均以上でしょ。そうでなきゃ困る。
ただ、あっさりしすぎで本試験では点数が伸びないタイプの答案かもしれない。
それと、構成の仕方は上手だと思う。

380 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:37:31 ID:???
教えてください。

刑訴の違法性の承継の論証の流れなんですが、

先に違法性の承継があるかを検討した上で全体として令状主義を潜脱するような重大な違法があるのかを論じるのか、
先行行為が令状主義を潜脱するような重大な違法があることを検討したうえで、その違法性が承継されるのかを論じるのか、どちらなんでしょうか。

辰巳解説P67「4あてはめ」では、前者の流れで検討すべきと書いてあるのに、実際のあてはめは後者なんで混乱してます。

381 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:38:42 ID:???
乙と丙ってさ、単なる共同正犯なの?おれ共謀共同正犯で論じたんだよな。
あの事案って詐欺罪の実行行為を丙は分担してないし、強盗の実行行為を乙は分担してないよね?
解説は共謀共同正犯に触れてないからどうなのかなと思って。

382 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:42:55 ID:???
俺も共謀共同正犯だと思った!

こうやってみると
いろんな意味で辰巳の解説クソだな。
特にN口の刑法はどうなの?読みにくいったら…
御作成答案っていうのもマジ笑う

383 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:43:53 ID:BuoTbrEP
>>381
共謀共同正犯でしょ。

スタンダード答案第1の2(3)で詐欺の共謀認定してるし、3(2)では強盗の共謀認定してるよ。

明らかすぎるから解説に載せてないだけじゃないかな。

384 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:45:07 ID:???
>>380
あの問題は、違法な手続き→手続き→第1次証拠→派生証拠ってながれだから、
派生証拠の能力を検討するためには第1次証拠の能力を検討する必要があって、
さらに第1次証拠の能力を検討するためには手続きから手続きへの違法性の承継を論じなければなりません。

385 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:45:29 ID:???
共謀共同正犯だろうけど今時そんなとこにケチを付ける採点者は本番ではいないでしょ。
一応書いたけど、時間と相談すれば一番最初に削る部分と思う。

386 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:49:53 ID:???
>>381
実行行為は分担してるよ。
乙も丙も現場で実行行為を分担しているから、あえて共謀共同正犯という必要はない。
事前に共謀があるから共謀共同正犯と呼ぶのではない。実行行為を担当しなかった者にも共同正犯が成立するかどうかが共謀共同正犯の問題。

387 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:52:43 ID:BuoTbrEP
>>384
ありがとうございます。
その流れは分かるんですが、結局どちらで書くのがいいってことなのでしょうか?
逮捕の違法→任意採尿→鑑定書→覚醒剤
の場合、
『任意採尿に問題はないから鑑定書固有の違法はないって書いた上で、しかしながら先行する逮捕に違法がある。この逮捕が承継されて全体として違法といえないか。そしてその違法は重大といえないか・・・』

と、論じるのか、

『任意採尿に問題はないから鑑定書固有の違法はないって書いた上で、しかしながら逮捕に重大な違法がある。そしてこの違法性は承継される・・・』

と書くのかどっちなのかという疑問なのです。

388 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:55:30 ID:???
分担してたっけ?

ところで共犯者間の認識がずれる場合、犯罪共同説(行為共同説)で処理するか、故意論で処理するか、共謀の範囲で処理するかいつも迷う。

今回は共謀共同正犯だと思ったから一番簡単な共謀の範囲で処理したが、解説は犯罪共同説で処理してた。

389 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:55:49 ID:???
>>387
それは問題提起をどこでするかっていうことで、どちらでもいいんじゃないでしょうか。
問題点と規範がわかっていればどちらから書いても筋は通りますよ。

390 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 21:57:37 ID:???
>>386
詐欺では丙がいらない子で強盗では乙がいらない子だから実行行為を分担してないと考えた人は多いと思う。

391 :387:2010/04/11(日) 21:58:31 ID:???
>>389
やっぱりどちらでもいいんですね。なんか変なところでひっかかってしまって。。。
皆さんがどちらで書くのかが気になってしまったのです。
ありがとうございました!

392 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:01:49 ID:???
なんで利益相反2号しか点がないんだ。
限界事例なんだから3号も想定できんじゃないの?

393 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:04:19 ID:???
>>388
乙自身も部屋を行ったり来たりしてたし、現場で甲を巧みに使って実行したんですよ。
丙はいうまでもなく。
純粋な共謀共同正犯の問題は、背後者がまったく手を下さないパターンのときでしょ?

もっとも、普通の共同正犯のときも共謀の事実を書く必要がある。共同実行の意思を認定するためだ。
ここでいう「共謀」は、共謀共同正犯特有の共謀と意味がすこしちがう。

394 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:04:40 ID:???
性欲




395 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:05:14 ID:???
行政法の本案、本当なら自分でやるべき条文解釈が
全て問題文上で終わってるのはどうなんだ

396 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:08:03 ID:???
問題カスすぎ!
殿様商売もいい加減にしろよ!

397 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:11:40 ID:???
憲法は適用違憲で使う事情少なくなかった?
あれで配点同じとかいって笑える

398 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:19:54 ID:???
刑訴、現行犯じゃなくて準現行犯じゃないのかよ

399 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:34:58 ID:???
>>398
なんのこっちゃ?

400 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:36:15 ID:???
でもね、辰已の公開模試は、合格者のトップレベル層や辰已実力派専任講師陣が
問題作成や解説書作成に関与しているんですよ。
加藤晋介先生や柳澤先生たちの監修もしっかり入っているし。

401 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:37:13 ID:???
その人たちのレベルが低いのか、手抜きなのか。

402 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:37:26 ID:???
>>395
たしかにw
親切な上司が実は新人を育てられない、そんな社会の縮図を見た。

403 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:41:04 ID:???
母体数が多くて受験生の中での順位がわかるのが辰巳の最大のメリットだろ
質を求めるなら競業他社の模試もうければいい


404 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:46:40 ID:1YsKcJNM
憲法で適用意見??
ないない。

405 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:50:29 ID:???
ないないない、故意じゃない♪

406 :回廊生:2010/04/11(日) 22:55:25 ID:???
択一は自己採点で278点。
論文は憲法はだめだめだった。

407 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 22:58:46 ID:???
>>406
俺去年そんなんだったけど今回244点だった。
択一後回しにしてる奴多いからたぶん今のラインからまた上がってくぜ。

408 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:01:02 ID:???
ジタバタするなよ

409 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:01:25 ID:???
質が低かろうが、それはみんな同じ問題解いているわけで、できなかったことの言い訳にはならない。
逆に、質が低く論点主義的かつ判例まんまの問題だからこそ、この模試で本番の合格県内に入れないようでは合格は難しい。
本番では模試以上に差が開くだろうからね。

410 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:02:15 ID:???
本番強要するなよ

411 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:07:28 ID:???
採点者ってみんな合格者?
修習生なのか?

412 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:07:45 ID:???
伊藤塾の択一は平均点が200を遥かに下回った件。論文は良問揃いなのに択一がクソという。

413 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:10:57 ID:???
採点者は弁護士です。
1通につき1000円らしい。

やっぱ論文の問題は本試験とは質がちがうよな。
辰巳ので点をもらえれば本番でも上位にいけるとは限らないけど、論点チックな問題でさえ出来てないやつが本番で上位にいけるとも思わないし。どうなんだろ。

414 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:20:49 ID:???
>>413
民訴に関しては新司の方が論点チックな感じがする

415 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:23:45 ID:fd2ebIgQ
>>414
でっかい釣り針だなw

416 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:25:09 ID:???
>>409
辰巳で優秀答案になった奴は三振しました。
模試で点数が良くても、本番でいい成績になるとは限らないよ。
あと、問題の質に文句を言ってた奴は自分も含め合格しました。

417 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:26:34 ID:???
>>413
弁護士なのか...やっぱ仕事なくてひまなのかな。
一通1000円って安すぎだろ...1時間で5、6通くらいしか採点できないだろうし。

418 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:28:39 ID:???
>>415
マジレスなんだが。
単に知識を知ってるか知らないかを問うような問題ばかり。

419 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:29:41 ID:???
でも、1時間で5通採点して5000円なら、弁護士の法律相談料が1時間5000円なのと遜色はありません。
身の危険を感じながら少しおかしな人のクレームを聞いているよりも、精神状態は良いと思います。

420 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:32:28 ID:???
にしても一通2千円くらいあげてくれ...
おれの家庭教師の時給より安いとかちょっと可哀相だ。

421 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:33:30 ID:???
模試だけは弁護士採点なのか
答練は受験生が採点してるよな

422 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:36:50 ID:???
真面目に採点したら一時間に5通もさばけない。せいぜい2通だな

423 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:53:56 ID:???
数年前、全国模試で行政法だけ全国2位に入ったことがあるけど、ひどい採点だった。
4枚しか書いてないのに90点台。
コメントは 良いです 同上 同上 十分です 同上 同上 の繰り返し。
答案にコメントも入ってないし、同上 すら何が書いてあるのか判読し辛かった。
投げやり故の高得点。

スタ論ではそんな目に逢ったことはないから、
採点者はスタ論>>>全国模試だと思う

424 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:56:02 ID:???
>>423
それで最終合格した?

425 :氏名黙秘:2010/04/11(日) 23:57:56 ID:???
>>424
当然してないよ。今年もこのスレにいるんだから。

426 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:00:07 ID:???
>>425
全米が泣いた

427 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:01:29 ID:???
>>425
あまりの素直さに全俺が泣いた。
今年一緒に合格しようぜ。

428 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:03:44 ID:uqfeM2Zb
425
素直やな!
今年はがんばろうぜ

429 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:04:24 ID:???
>>417>>419>>420>>422
採点はだいたい1時間で1〜2通。
自給換算で1500円くらいかな。
いい加減な採点でいいなら5通くらいいけるかも

430 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:19:35 ID:???
択一が心配

431 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:22:29 ID:???
>>423
その時の全国模試って全体で何位だった?

432 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:36:37 ID:???
>>431
公法が大幅に引っ張り上げてくれて、全体で上から3割くらい
本番で足切りにあって死んだわ

433 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:45:19 ID:uqfeM2Zb
択一足切りかい!

434 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:46:26 ID:???
大幅に引っ張り上げてるから論文足切りの可能性もあるんじゃね

435 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:50:56 ID:aWec9ZCK
択一って何割落ちるの?

436 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:51:18 ID:???
今年で3回目?
まだ択一突破経験はないのかな?

437 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:53:32 ID:???
>>435
何割かは年によるよ。

ただ、去年の択一合格者数(約5000人)が論文採点のキャパとしてギリギリじゃないかと言われてるから今年も5000人くらいで足切りされる予感。


438 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:56:26 ID:???
>429 俺は一時間4通だわ(笑
採点引き受けたのはインハウスに転職して暇だから
給料は八桁だが定時退社で余裕あるから小遣い稼ぎ
答案作成者が受かるか受からないかは5分でわかるよ
あと、点数は採点者でかなりばらつきあるから順位とか意味ない

439 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 00:58:24 ID:???
>>436
その後フリーター生活しつつ受け控えを2回。あと2回残ってる。
バイトとの両立はできないと反省し今年けっこう頑張った。
今回の択一は262だったよ。
スタ論も調子よかったし今年はなんとかなりそうな気がする。

440 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:00:59 ID:???
>>436
そうか、大変だったな。
受かる斗良いな。
今回の模試の結果でたら報告してくれると参考になる。

441 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:01:55 ID:???
>>435
H21 出願者9,734→受験者7,392→択一合格5,055
H22 出願者11,127→受験者?→択一合格5,000程度(採点能力の限界)

受け控えが25%と仮定すると、8,345人が受験する。
足切りは概ねそのうちの4割。

442 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:02:28 ID:???
他学部新卒未収中位ローです
択一は275でよかったんですが
民法ズタボロ…
憲法もズタボロ
かなり凹みました…
今から本番まで何やるのがいいですかね…

443 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:11:41 ID:???
>>440
ありがとう。
2ちゃんで励まされたの初めてかもしんない。

444 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:14:35 ID:4wC4w3zh
>>438
5分で分かるって、君実際に確認でもしたの?飽くまで君が「こいつは受かるな」と信じ込んでるだけやろ

445 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:15:36 ID:???
あはは

446 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:18:29 ID:???
仮の義務付けの申立の利益って義務付けの訴えの利益じゃ駄目なの?
前者があって後者がないとかありえるの?

447 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:20:06 ID:???
>>446
さすがに条文読め

448 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:24:34 ID:???
わからないんでアふぉな自分にご教授ください。

449 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:30:16 ID:???
条文にないよ。

自分も申立の利益を別途論じるのはいまいち謎だった。

450 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:30:53 ID:???
抗告訴訟一般に申し立ての利益が必要?
解説56ページの意味がよくわかららない

451 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:33:30 ID:???
>>446
義務付けの訴えは必要だが仮の義務付け訴えの必要がないということは当然あると思うけど

452 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:34:42 ID:???
あと、そもそも義務付け訴訟の訴えの利益って別途論じるものだっけ?
条文構造からして原告適格を判断する際の「法律上の利益」で検討し尽くされる気がする。
宇賀を読んでも義務付けのとこには訴えの利益の項目がないし。
謎。

453 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:35:53 ID:???
例えばどういう状況ですか?
仮の義務付けって義務付けで勝訴した状態にするってことじゃないんですか?

義務付けに勝訴した状態にする利益がないのに、義務付け訴訟を続ける意味なんてあるの?

454 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:37:27 ID:???
>>453
大丈夫か?

急ぐ必要があるかどうかとか、そういう次元の話だろ。
何で本案で勝つ必要すらないとかいう次元になってるんだよ。

455 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:39:09 ID:???
>>423みたいのがあるから模試の順位と本番の順位が相関しないんだな

456 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:40:11 ID:???
>>454
それは独立した仮の義務付けの要件該当性の問題だろ。
453が言いたいのは、義務付け訴訟の訴えの利益=仮の義務付けの申立の利益だから、そういう次元の話であってる。

457 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:40:38 ID:???
は??申立の利益=急ぐ必要なの???
じゃあ緊急の必要性って要件と同じなの!?

今回のは義務付けても募集していないから仮処分されても意味ないっていってるんだろ。



458 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:42:25 ID:???
>>454みたいなのも新司法試験受けるんだからほんとおもしろいよね。


459 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:42:29 ID:???
>>453
義務付けの訴えの訴訟の中で、保全のために仮の義務付けをやるんだよ
仮だから義務付けの訴えが敗訴したら遡って取り消されるんだろう。

460 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:44:55 ID:???
>>459
それは端的に言えば、本案に理由があること、で足りるから、やっぱり別途申立の利益は要らない気がする。

461 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:46:27 ID:???
>>459
さかのぼって取消されるから仮処分意味ないの?
じゃあさかのぼって取消されても意味ある仮処分しかできないの?
それってどんな仮処分なの?

462 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:48:16 ID:???
民訴で仮執行付けてくれって申し立てるときに、申立ての利益だなんだと考えないだろう。
それと同じだよ。
(まあ、仮執行は職権でも付けられるがな)

463 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:48:44 ID:???
だから申立ての利益がないんじゃないか、という根拠まできちんと誘導されてたのに
何で誘導から離れてごちゃごちゃいってんの?

464 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:50:55 ID:???
申立ての利益がないんじゃなくて、そもそも検討すること自体が求められてないんじゃね

465 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:54:26 ID:???
訴えの利益≒申し立ての利益。義務付けにも当然訴えの利益は必要。
本問では誘導が申し立ての利益に限定されていたが訴えの利益でも同様に問題となる。
結構有名な先生がいってた。

466 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:56:52 ID:???
辰巳は申立の利益まで誘導して論じるよう問題を作ってあるけど、
当の辰巳の解説が文献がないといっているから、
そもそもその考えが妥当か考えることは悪くないんじゃないか。


467 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:58:10 ID:???
>>466
予備校の場合、機械的に誘導に乗っかる方が高評価だからな・・・

468 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:58:40 ID:???
「申立ての利益」という言葉にこだわるから分からなくなるんだよ。
仮の義務付け決定(を出すための)要件とだけ考えればいい。37条の5に書いてある要件がそれ。
本案で戦う前に満足させるわけだから要件が厳しくなっているということ。
申立てそのものに必要な要件といえば、「義務付けの訴えを提起していること」だけだろう。
いずれにしても、要件を満たさなければ却下。

469 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 01:58:40 ID:???
その申立の利益って、ただ単に仮の義務づけの要件のことを言っているだけなんじゃ?

470 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:00:48 ID:???
問題では申し立ての利益は必要って前提で作ってるから
申立ての利益は必要ないって構成で書くなら
その事を明示して訴えの利益の方で論じることを明示しないと点は付かないんじゃなかろうか


471 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:03:08 ID:???
468のつづき。
ちなみに、本案の訴訟要件を欠くと判断された場合には、仮の救済のほうは「本案について理由があるとみえる」の要件を欠くことになって却下される。大阪のホームレスの地裁判決でそんなのがあったはずだから判例検索システムで探してみ。

472 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:03:09 ID:???
予備校の点が付くかどうかより本試験でどう評価されるかの方が大事じゃないか

473 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:04:11 ID:???
>>472
むしろ文献さえないようなところは考えるだけ無駄

474 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:04:24 ID:???
義務付けが不可能なことを訴えても意味ないわけで9条1項括弧書の訴えの利益は義務付けにおいても必要。
ただし、訴えの利益は本案審理の中で検討されるから、これに先立つ仮の義務付けで申立ての利益=訴えの利益として検討する。

475 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:09:45 ID:???
なんかすっきりした。

476 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:11:34 ID:???
どれですっきり?

477 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:16:59 ID:???
オナニーし終わったとこ

478 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:19:09 ID:???
>>476
474で。
実際の訴訟なら申立の利益を先に審理するけど、
答案では本案訴訟要件として訴えの利益を先に検討して、
仮の義務付けでは本案の理由があることというところでさらっと引用すればよさげと理解した。

479 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:19:53 ID:???
ネタを紹介しる


480 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:20:02 ID:???
471の修正
失礼しました。正確には、申立ての審理において、本案の訴訟要件が欠けると判断された場合には、適法な本案訴訟が継続していないことになり、却下される。

481 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:22:24 ID:???
「本案に理由があると見えること」といえば
ふつう実体要件を考えると思うんだがなあ

その中で訴えの利益云々というのも…

482 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:27:33 ID:???
本案の理由は実体要件だろ。なんで訴訟要件の訴えの利益が入るわけ?おかしいでしょ。

483 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:29:56 ID:???
明日からWセミナー模試だ

484 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:31:19 ID:???
「本案に理由があると見えること」は
たしか請求原因事実が一通り揃うこと
(相手方の抗弁成立の可能性までは考慮しなくてよい)
だとどこかで読んだ記憶が

485 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:36:03 ID:???
うーん、実体要件限定なのかな。。。
よくわからん。
本案審理入る前に仮の義務付けの審理をする段階でも本案の訴訟要件の存否もあらかた判断するよね。
それって仮の義務付けのどの要件になるんだろ。

486 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:39:26 ID:???
と思ったら480に書いてあったでござる。

487 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:42:05 ID:???
>>474で基本いいと思う。
補足すると、申立ての利益=訴えの利益で申立ての利益を欠けば仮の〜は認められないが、
理論的には本案訴訟要件の審理は別途行われるから当然に訴えの利益が認められないという結論にはならない。
申立ての利益が認められた場合、他の要件として本案の理由〜があるが、これは本案実体要件の問題だから訴訟要件の訴えの利益は関係ない。
訴えの利益がない場合、適法な本案係属がないから仮の〜は却下されるというのはその通りだが、明白でない限り訴えの利益の判断の前に申立ての利益の判断がされる。
最初にいったように、申立ての利益がなくても訴えの利益がないということにはならないから、矛盾は生じない。

488 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:42:35 ID:???
>>483
自分も受けるけど、受験者どれくらいだろうね。

489 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:47:45 ID:???
おれは受けない
金もないし時間もない

490 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:49:48 ID:???
憲法が難しかったなー

憲法先に解くおれはおかげで行政法まで影響を受けてしまった

491 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:50:09 ID:???
模試はとにかく高すぎだよね
ロー主催で答練やってくれよ

492 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 02:56:05 ID:???
ワセミ(TAC)は3万でやるんだから、他もそれくらいでできるはずやろうに。

493 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 03:00:26 ID:???
択一はいらんが
論文模試はどうするか考え中

…思ったより択一の合推高くてちょっとびっくりしたけど

494 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 03:02:29 ID:???
>>410がスルーされている件について


495 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 03:23:56 ID:???
tacは去年の問題がクソ過ぎてびっくりした
あれは模試とかいうレベルじゃないわ


496 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 03:38:48 ID:???
スタンダード100の旧試過去問じゃない新作問題の出来とか酷いじゃん

497 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 03:48:26 ID:???
今回の辰巳も変わらんけどな。
講師再現答案も全く役立ちそうにないし、
使えそうなのは行政法の判例レジメぐらいだな。

498 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 05:10:34 ID:???
所長の後藤は初日の五反田会場に来て満足げだった。
カス問題、添削でぼったくって笑いが止まらんだろう。
来年の受験者数は、本試験実受験者数と遜色なくなるかもしれない。

499 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 06:54:17 ID:???
sex

500 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 08:58:33 ID:???
500

501 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 09:08:30 ID:???
裁判例は旧商法時代ので、3項に相当する条項がなかったから2項に相当する条項で処理しただけで、
現行会社法だと、356条2項じゃなく3項で処理されるのでは?
今回の会社法の利益相反の話。


502 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 09:15:54 ID:???
今年はタツミ、
去年ワセミが、
うんこ

ん、イトンは問題害

503 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 09:18:38 ID:Uv24VtHL
>>360だけど、共感してくれた人ありがとう。
切り替えて今日からまたがんばれるよ。

504 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 09:39:20 ID:???
今年のセミナーの模試はどうなの?
問題の質的に。


505 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 10:22:57 ID:???
択一サボりすぎて230しかなかった。
泣けてきたわ。

506 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 11:08:03 ID:???
トイレがザーメン臭かった

507 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 11:10:03 ID:???
>>505
じゃあ、今年は受け控えだね。
来年頑張れ。

508 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 11:26:33 ID:???
http://www.tatsumi.co.jp/cgibin/index.htm

◇新司法試験全国模試 A+B日程(辰已法律研究所)
■新司法試験 辰已全国模試A+B日程【短答】総合得点分布表 (PDF)


509 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 12:34:29 ID:???
択一の結果はって下さいm(__)m

510 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 13:13:39 ID:???
申立の利益がないとの反論だけいって訴えの利益がないとの反論をしなかった被告の意思がわからないよね。

511 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 13:16:58 ID:???
択一郵送されてきた?
まだなんだが。

512 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 13:31:25 ID:???
これだと、択一250ないと足きりが怖いね。

513 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 13:54:56 ID:???
>>510
訴えの利益は本案でやるけど、
申立てについては、訴訟要件と本案勝訴要件みたいなかっちりした区別がないから先に反論を考えなきゃいかんってことじゃないの?

514 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:00:16 ID:???
訴えの利益が訴訟要件にもぐり込むのはよく習う話だ。

515 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:07:31 ID:???
>>183
今復習してたが、死ぬほど同意。
現場でどちらにしろ再生債権じゃないかと悩んだのがアホみたいだ。

516 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:13:14 ID:???
申立の利益要件のごときは、明文もなく判例もなく、文献にもない
辰巳というただの一私人の空想に過ぎない

517 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:35:56 ID:???

不出来な悪問だらけの公開模試に時間と金を無駄にしたおまえら、乙。

金がなくて受けなかったおれは勝ち組www

518 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:42:08 ID:???
論文は予備校じゃあてにならないな

519 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:48:27 ID:???
問題が悪いとはいって受かりそうな人ほど点をとってるのは確かである。

520 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:48:38 ID:???
>>517
死ね

521 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:55:39 ID:???
去年の例から行くと、直前答練上位者が軒並み落ちて、合推行ってない
ようなのが大量に受かった。
周りを見ると。

522 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:56:55 ID:???
どこのローだよ。

523 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:57:50 ID:???
>>521
採点基準が本試験とズレてるってのも考えられるけど、
上位で余裕と思って最後に気を抜いたってのも考えられるな。

524 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 14:59:09 ID:???
申立の利益よりも
「病弱者」の認定は裁量行為ではない、のほうが衝撃だったな

525 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:02:55 ID:???
>>521
にわかには信じられない。

526 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:03:49 ID:???
>>521 の上位者は通信だったんだろ


527 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:07:06 ID:???
本番も通信コースがあればいいのにな。
それだと合格できる自信がある。

528 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:10:14 ID:???
今年の択一の足切り250とかマジ?

529 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:16:40 ID:???
マジ。210点だと胴が切られるレベル。

530 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:16:48 ID:???
本来、模試で上位10%をとっていたら、その人はまず確実に合格するのが普通である。
それなのに、昨年の辰已公開模試のデータによると、77%しか合格していない。
実に、辰已公開模試で上位10%をとっていながら、23%が本試験で不合格になっているのである。
なぜ、このような珍現象が起こるのか。
それは、模試の質や採点が、本試験の質や採点と、極端に乖離しているからである。

531 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:19:52 ID:???
択一はせいぜい230ぐらいだと思う、といってみる

532 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:22:11 ID:???
>>530
上位10%が約8割合格って、かなりまともだと思うが。
試験は水物だから、2割近くトチっても全然不思議じゃない。

533 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:24:12 ID:???
@パンフレットにある辰巳模試の順位と合否との相関関係

それと

A423 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:53:56 ID:???
数年前、全国模試で行政法だけ全国2位に入ったことがあるけど、ひどい採点だった。
4枚しか書いてないのに90点台。
 (中略)
投げやり故の高得点。

この2つを併せて読めば、辰巳模試の高得点者は合格の推定が働くが、
投げやりな採点者にあたったような特段の事情があれば、
その者はたとえ高得点をとったとしても合格の推定が働かないといいうるのではないか

534 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:24:37 ID:???
新司法試験を5月と6月で二回やったら合格者・成績分布同じであるはず。
>>530がいってるのはそーいうことなんでしょうか。

535 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:25:25 ID:???
なんだかんだ言ってローの後輩で優秀な奴らはみっちり択一やってるよ
隙がない
センターと一緒で択一は浪人有利だろうと思っていたが、なかなか厳しい

536 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:25:56 ID:???
>>532
本試験での合格率は、模試の最底辺層以外は、ほとんど変らないんだよ。
最初のうちは相関関係がある程度あったけど、去年とかはほとんど相関してない。


537 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:27:40 ID:???
>>535
択一はいくらとれても、それで逃げ切ることはすでにできない。

538 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:28:28 ID:???
辰巳の択一と過去問にはずいぶんギャップを感じたがなあ…

ほんとにあんな問題でるのかね

539 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:31:35 ID:???
本番だって、問題文と事後に発表される出題意図がどう考えてもずれてるような試験委員のオナニー出題みたいなのが必ずあるんだからさ
辰巳の採点基準がおかしいからといって、「正しい採点基準」で自分の答案が採点されたとして、果たして合格ラインに達する自信があんの?w

540 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:35:21 ID:???
同意。

541 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:36:35 ID:???
平凡答案のなかで、マシか、そうでないかの判定を、予備校採点の精度に求めても無駄。
しかし、予備校採点とはいえ、合格答案か不合格答案か、良い答案かダメ答案かっていうのは相対的にはっきり判別できる。
だから、点数の悪い奴は素直に受け止めて反省・悲観すべきだと思うけどねw
まあいまさらこの時期に、根底から答案スタイルを改造するのは無理だろうけど

542 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:39:26 ID:???
未収の合格者を一定数確保するために
採点基準の変更がある,ないし
はじめから複数の採点基準が存在している気がする

543 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:45:44 ID:???
>>542
まさか。
既修未修での択一の平均点の違いと合格率の違いとを見れば妥当な結果になってる

544 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:48:22 ID:???
予備校だと、基本的に、配点表にある論点を書いていれば点がつく。
本試験は、同じ論点を書いていても、その論点について0点から満点まで差が出る。
だから、論点貼り付けの人は、予備校では点がとれるけど、本試験ではとれない。

545 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:51:40 ID:???
辰巳の模試で事実を評価してるときの虚しさってのが半端ないよね。

546 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:53:25 ID:???
そのとおり。論点貼り付けだと印象が悪い。オリジナリティがない金太郎飴答案は試験委員が最も嫌う。

547 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 15:57:46 ID:???
択一で自信もって答えられるのが半分くらいしかないのに点数は270あってすげぇ不安。
実力不相応に消去法で点数が取れても対策にならんと思うのだが。

548 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 16:00:06 ID:???
消去法でいけるのって民事系だけじゃないの

549 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 16:03:37 ID:???
>>548
刑事も割といける気がする。

550 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 16:12:28 ID:???
民事・刑事は全部読んでる時間がないんだよなぁ

551 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 16:26:22 ID:???
まあ270とってりゃ20%はラッキーで取れていたとしても、実力で216は確保できてるんだから、そんなに不安がることはない

552 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 16:37:25 ID:???
過去問だと手応えと結果が割とかみ合う。
予備校は両者がかみ合わないことが結構ある。
予備校にあまり期待しても仕方ないが。

553 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:36:34 ID:???
昨日発送らしいのですが、択一の個人成績はもうみなさん届いていますか?

554 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:42:42 ID:???
刑事訴訟法、おまいらどんな感じ?

555 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:45:37 ID:???
択一=条文が覚えらんねー
論文=捜査の適法性が評価できねー
個人的に行政法と並んで一番危ない科目。

556 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:51:40 ID:???
刑訴は証拠以外がそろそろ来そう

557 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 18:06:38 ID:???
>>553
A日程だったけど、東京区内でも発送日の翌々日に到着だったよ。

558 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 18:24:55 ID:???
訴因変更とか臭そうだよね。
未だに初見の事例だと要否の判断に迷う。

559 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 20:04:49 ID:???
sex

560 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 20:44:08 ID:???
捜査は石けん交通申し出が四回あってそれぞれ認められるか
そいんは、両立がでるねん

561 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 20:45:43 ID:???
なんで今年はうんこなんかまとめろよ

去年は良問だったんだろ

今年のセミナーはまあまあだぜ

562 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:05:03 ID:???
去年が良問だったとか

563 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:11:38 ID:???
「私は現場思考が要求される問題を見たことがない。」
「現場思考なる言葉の意味は問われた論点を知らない旨の自白である。」


564 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:16:50 ID:???
逆に事例なんて全て違うんだから、現場思考じゃない問題なんてあり得ないような

565 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:16:51 ID:???
>>563
本質を突いてるな
「現場思考で趣旨から考えて合格を勝ち取りました!」みたいな合格体験記は眉唾
仮に事実だとしてもそんな特殊な成功体験を一般化するやつはアホ

566 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:24:22 ID:???
>>565
アホなのはお前だろ。

別に満点をとる必要なんてないんだし、全てを知ってるほど勉強している必要もない試験なんだから、
ある程度知識があれば、あとは現場で考えて部分点をうまく取ればそれだけで上位合格できる。
・・・と合格者の先輩が言っていた。

567 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:26:09 ID:I3GpZG9B
初めて新試験採点したが、東大ローから下まで酷い答案の山だわ。

つか、一応みんな卒業してんだよな?

そもそも厳格な卒業要件って何よ?

教授ども死ねよ。

568 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:33:11 ID:???
ここのバイトって守秘義務ないの?

569 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:35:46 ID:???
>>563
西田先生だっけ?
事例から刑法を考えるの元になった連載の最初に書いてあったような気がする。

570 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:41:51 ID:???
事例への応用力に関しては前田センセの方が使いやすいと思うけどね。

571 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:42:03 ID:???
西田が言ってたのは、予め知らない法的論点を答案で論じる事は出来ないってやつ。だいぶ意味合いが違うかと

572 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:44:01 ID:???
「採点してたら、高校のとき同じ学年だった奴が、下位ローに行っていて、しかも浪人していたことがわかった」と
先輩から聞いていたので、守秘義務はあってないようなものだと思います。

573 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:44:39 ID:???
>>569
西田の思考はあまり好きになれないが
その考え方は一面において合っている
と思う。
80%の基礎知識と20%の現場思考だな。
論点の基礎知識が必要条件、現場思考が
十分条件

574 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:45:37 ID:???
天才の頭脳を凡人に押しつけるのはやめて欲しいです。

575 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:48:05 ID:???
>>572
合格発表直後に、落ちた奴(三振者含む)を調べて営業かける連中に期待しちゃだめだ・・・
三振者あてに、「これからの人生、私たちと話し合いませんか?」とかパンフレットに書いてあった。

576 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:49:01 ID:???
>>575
骨も残さないって感じだな。
まあ、撤退するか、予備試験なり他ローに入るなり、道は色々あって良いとは思うが。

577 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:49:34 ID:???
将棋の羽生も似たこと言ってた気がするが、詳しくは忘れた。

578 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:54:25 ID:???
つか、こういう話をするときは、何位で受かるつもりなのかってことを前提に置かないと
話が食い違う。

西田先生とかは、1位を取るようなレベルの話なんだよなぁ。
間違ってるとは思わないが、俺からすると現実味を感じない。

579 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:56:22 ID:???
受験生は客。
いったんついた客と取引を続けたいのは商人の心情。
仮に、つい落第した受験生に営業をかけたとしても、責められるべきであろうか?

580 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:57:03 ID:???
>>569
小林先生だろ

581 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:58:31 ID:???
今現在ある判例だって消化できてないのに新しい事例に対応できるかっつーの。

582 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:59:12 ID:YRXh5rkC
商人じたい卑しい。

583 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 21:59:42 ID:???
あらかじめ理解されたものだけが解釈されうる

584 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:02:37 ID:???
>>580
その人、誰だっけ?

585 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:23:48 ID:???
>>580
いや、言ったのは西田

586 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:45:19 ID:FGw2p4Ls
>>584
小林憲太郎だろ。ラーメンズのチリチリと漢字違いの。
事例刑法の小林先生が解説する回の上から目線は異常。
「学生さんはよく〜〜という勘違いをする」「〜〜ということに気付いたはずである(そうでないとしたら、基本書から勉強し直して欲しい)」みたいなことを毎回書いてた。
書籍化のときに大分マイルドになったが。

587 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:46:23 ID:???
>>586
奴は優秀だから、普通の頭しかもってない奴がなぜ間違えるのかわからないんだろ。

588 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:46:44 ID:???
>>584
民事訴訟法教授


589 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:46:49 ID:???
あはは チリチリじゃないほうだろ

590 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:47:43 ID:FGw2p4Ls
>>589
チリチリは片桐だw
すまんす。

591 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:49:46 ID:???
でも事例から刑法を考える、いいよ
あれ全部答案書いたけど
模試も過去問もさらりと解けるようになる
なんでこんなに若い学者が上から目線と思ったら
二人とも旧試通ってた
頭良すぎて馬鹿な人のことが理解できないんだろうな
そういう教授よくいるよね…

592 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:50:42 ID:???
>>588
それは秀之
いい先生だよな

593 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:52:15 ID:FGw2p4Ls
>>587
山口厚も「〜〜みたいな批判をする学説は、全く勘違いです」っていうけど、あの人は嫌味がないんだよなぁ…
インタラクティブ憲法で「ああいう分かってない人の言い掛かりは勘弁して欲しい」って言ってた人とはちがって。
優秀な人の思考って傲慢に見えることが多いけど、それが許されるかどうかはキャラ次第だと思った。

594 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:54:21 ID:???
コバケンが優秀とか。まだ京都のカナタンの方がましだろ

595 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 22:56:14 ID:???
>>593
山口の人格の良さはガチ。てかあの人絶対ドMだぜ、自分の説が叩かれると喜ぶ

596 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:01:50 ID:???
>>595
でも、奴が作った去年の新試の問題はドSだろ。

597 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:04:54 ID:???
>>595
ただ単に絶対的な自信があるから、叩かれても堪えないだけのような。
「チャレンジャー、カモン!」とか思ってるだけなのかもよ。

598 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:05:02 ID:???
>>596
去年は難しくしろとの当局(ry

599 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:06:33 ID:FGw2p4Ls
>>591
確かに良い連載だったな。
「問題とは直接関係ないが…」から始まる、余りに高度過ぎる話さえなければもっとよかったんだが。

>>595
山口先生はド天然じゃないかと思う。無邪気過ぎるというか。

600 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:07:46 ID:???
>>591
むしろ、日頃から馬鹿な学生の相手をしまくってる訳で、よく理解してると思うよ
講義とか、学生が理解できないポイントを分かりやすく説明してくれるし、あのわかりやすさは神

601 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:23:53 ID:???
>599
なんつーか悟空だな
「おら…なんかわくわくしてきたぞ…」

注意!   しんのすけではない。


602 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:34:03 ID:???
>>600
小林パートが分かりやすいとか。それ結論への影響の観点からして論じる実益あんのか?、って事をウダウダと書きすぎなんだよ。

603 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:35:53 ID:???
>>602
本の話をしてるんじゃない。
あの二人の生の講義の方の話をしてたんだ。

604 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:36:35 ID:???
小林の最大の問題点は自分が頭が良いと信じきってるところ。だったら何故山口や川出同様東大純粋培養コースにならないのかと

605 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:37:24 ID:???
>>603
へぇ、講義分かりやすいんだ。それは意外だ

606 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:38:53 ID:???
島田とコバケンの講義両方受講した事があるって、それかなり特定出来るような、、、、

607 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:44:19 ID:???
あの〜、模試の話は・・・

608 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:45:07 ID:???
>>606
片方は受講したけど、もう片方は貰ったノートだけどな。
超上位で受かった人に頼み込んでノートをコピらせて貰った訳。
レジュメともども、わかりやすくて愛用中。

609 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:47:03 ID:???
何故「超上位」という言葉をわざわざ加えたのか理解に苦しむ。友達から貰ったではあかんのか

610 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:49:37 ID:???
あなたには、無意識に権威に頼る傾向がありますよ。

611 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:49:38 ID:???
>>608
いや、ただ単に、超上位で受かった人だから頼み込んでコピらせて貰ったという経緯を何となく書いただけ。
だって、そういう人のノートって何か凄そうじゃない?
特に他意はないよ。

612 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:55:37 ID:???
まぁたしかに小林先生の分かりやすさを伝えるだけなら超上位は要らないな
小林先生がわかりやすい→実力がつく→超上位という話ならわかるけど
>>611を見る限りそうではないし

613 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:55:41 ID:???
あの〜、模試・・・

614 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:57:42 ID:???
模試の話をしても、金返せ!!!!って結論にしかならないからもういーよ

615 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:57:43 ID:???
もうネタバレっておk?

616 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:58:33 ID:???
>>612
何でそんな下らないことにこだわるんだ?
何か含むところがあるようだが

617 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:58:33 ID:???
>>615
おkおk

618 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:59:37 ID:???
>>616
含むところというか、あんたはからかうと面白そうだ

619 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 23:59:49 ID:???
労働法の第二問模範解答、司法救済のとこあれだけでよいの?
行政救済と司法救済が同じ得点ってのがすばらしすぎる。

620 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:01:25 ID:???
配点についてはもう何も言うなって

621 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:01:38 ID:???
>>618
こちらからは頭がちょっとおかしい人にしか見えていないんだが、
ウザいからもう相手をするのを止めるよ

622 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:01:57 ID:y9wz27D5
もしもし

623 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:03:29 ID:???
>>619
配点の数字なんて当てにしちゃいけない。
更に言うなら、点数だって相手にしちゃいけない。

点なんて、論点の網羅性のチェックだ、くらいに思っておこうぜ。

624 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:04:34 ID:???
行政法の処分性のあてはめが出来なかった奴は挙手しる



625 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:05:23 ID:???
>>624
バカヤロー、お前一人ではいかせないぜ!

626 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:06:21 ID:???
上智の林、町野、島田というトリオはコアな刑法マニアにはたまらんな。

627 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:06:40 ID:???
行政法は本案の主張の規範が誘導書き写すだけって!?
来年のヒアリングは、「誘導をただ書き写しているだけの答案が多々あった。」で決まり。

628 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:07:39 ID:???
正直処分性認定はもうそこまで厳密にやる必要はないんだけどね。
事実上の不利益&紛争の成熟性を理由に判例は処分性認めてるし、処分性なくても当事者訴訟すれば良いし

629 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:09:19 ID:y71ypdDl
ぶっちゃけスタ論第二クールの風営法の問題のほうが百倍質よかったな行政法

630 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:09:43 ID:???
>>627
でも、実際に書かせるときっと出来に凄い差が付くんだぜ

631 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:12:23 ID:???
627
俺なんて問題文に規範あるからめんどくさくて「弁護士Aの述べる基準にしたがい判断する」の一言で済ませたわ(笑)

632 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:13:11 ID:???
>>627

その割りには誘導すら上手く使えていない答案が大多数だよ。

「問題文に論述の指針となる指示が明示されているにもかかわらず、それすら
十分に理解できない答案が多数だった。法律を真面目に学修したならば
当然に身につくべき法的文章の把握力すら身に付けていないことを
受験生は真摯に反省すべきである。」

633 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:13:28 ID:???
>>631
出題者への皮肉としてはいいけど、本試験ではやるなよw

634 :631:2010/04/13(火) 00:15:24 ID:???
633
忠告ありがとう(笑)
本番ではしっかり書き写すわ

635 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:16:16 ID:???
行政法の去年の本番の問題とか、超ガチガチに誘導されてるけど、点数には凄い差が付いてるんだよな。
憲法だけで差が付いたとは説明しきれないくらいに差が付いてる。

だから、誘導されまくりでも、受験生は実際問題対応しきれてないのが現実なんだと思うよ。

636 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:17:06 ID:???
駒場で山口の授業受けてたのが懐かしい

637 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:17:43 ID:???
とりあえず、今回の模試との関係では

病弱→法解釈の問題→事情を拾う
認定→裁量→ニーズに応じた

というのが誘導であって、それだけ書き写しても点はほとんどつかないよ

638 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:18:37 ID:???
誘導を書き写しちゃ駄目だろと思って自分で規範立て直したら0点?

639 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:21:31 ID:???
>>638
誘導ってのは、普通は正しい道へと誘導してくれてるんだから、その正しい道と
方向性が合ってたら、自分で規範を立てたってしっかり高得点が付く。

合ってなくても、論理的に正しければしっかり合格点が付く。
まあ、誘導から外れつつ論理的に正しく書くのは大変だけど。

640 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:22:08 ID:???
>>638
誘導とは別の説があるだろうと思うし、その説を知ってたら点はつくんじゃないの?

641 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:23:19 ID:???
>>636
駒場の山口の授業さぼってたのが懐かしい...
まあ、だから今こんな年にもなって中位ローなんだが...

642 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:25:02 ID:???
採点バイトの弁護士に論理的に正しいかどうか見抜く力があるとは思えない。
また、別の説をしってるわけもない。

よって、誘導と一字一句でも違うと0点。

643 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:25:07 ID:???
>>635
本試験のは誘導って言ってもそれなりに補う必要はあったよ

644 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:25:25 ID:???
おれも、誘導にあったのは規範を立てるために考慮すべき要素だと勘違いしてた。
まさかあれがそのまま規範だとは…orz

しかも、あてはめが時間がなかった関係もあって2つともほとんど同じような感じになってしまった。

645 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:27:34 ID:???
同じく。
趣旨目的とかを一生懸命考えてしまった。

646 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:34:33 ID:???
趣旨目的を一生懸命考える方が本試験ではうまくいくと思う

認定就学者制度ってのは目的・趣旨から展開する方が正解だと思う

647 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:43:01 ID:???
認定就学者制度の目的→
障害児でも普通学級に就学することが可能であり,
かつ,そうすることが適当な場合がある
→教育委員会の裁量で普通学級に就学させることを可能とした
→しかし,本件では普通学級に就学することが可能とも,
そうすることが適当とも言い難い
(いじめ,不登校,障害児に対応する設備の欠如,専門家の不在)
→普通学級に就学させようとする教育委員会の判断は
認定就学者制度の目的に反する裁量の濫用逸脱が認められる

ダメかな

648 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:46:07 ID:???
採点者の方へ

字まじで汚くて本当にごめんなさい。

649 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:47:05 ID:???
>>648
答案の最初であやまっとくといいらしいよ。

650 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:49:46 ID:???
刑訴とかは時間なくてもやっつけでなんとかなるが、行政は法令しっかり読んでじっくり考えないと壊滅的な答案になる。
今回も憲法がフル2題だったから行政の時間が全然なくてパニクってワケわかんなくなった。

651 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:51:30 ID:???
>>647

流れはこれでOK。
ただ、あてはめの前に裁量の広狭を示して(本問の場合、要件が極めて
抽象的であること等を指摘して(相当程度の)広範な裁量を認めるのが
いい)、それをふまえて裁量濫用・逸脱の判断基準を定立して、
それに当てはめるという形式をとったほうがいいよ。

652 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:55:21 ID:???
きたる20*1年、ある委員のコメント<案>。

頭をまったく使わない単純作業の成果物が、実務において嫌忌されるべき「無用に長い文章」となっていることは厳に戒められるべきである。
単純な抜き書き能力が法律実務家に求められるなどということは、わたくしは寡聞にして知らない。時間制限のある中で、事実を書き写すのは時間の無駄である。
無用な書き写しに時間を取られ、論理的かつ重厚に論じるべき規範定立がおろそかになっているのではないかと、わたくしは危惧するのである。
あてはめにおいては、事実を端的な表現によって摘示し、事案にそくした分析と経験則に裏付けされた評価を加え、説得的に結論を導出することが肝要である。
こうした技能が試されてこそ、実務家登用試験たりうるものである。

653 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:57:45 ID:???
>>647
その論の運びだと事実誤認につながりやすいと思う
本件の児童のおかれた状況を認識しないで小学校に池と判断したと読めてしまう

654 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 00:58:01 ID:???
無用に長い判例をまず批判してやってください。

655 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:04:22 ID:???
論文は水物って言うし、本試験では最終合格に届かなくとも、
せめて短答は合格者平均レベルに達したいと思って択一中心に頑張ってきたが・・・

自己採216点 足きりは何とか免れても全体平均にすら届かないレベル(T-T)/

656 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:12:52 ID:???
この時期にも基本書ぐるぐる中心な俺は異端かな

657 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:13:31 ID:???
択一の勉強と論文の勉強は両立する、というか最終的には合一化する。
というのが持論。

658 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:14:53 ID:y71ypdDl
刑訴は例外

659 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:16:19 ID:???
>>656
やりたいことを徹底的にやれ。
一番よくないのは中途半端にすること。

合格への道はひとつじゃないんだから。

660 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:19:14 ID:???
>>655
1ヵ月あれば10〜20の上乗せは十分可能だから心配すんな

・・・と、自分に言い聞かせてる

661 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:23:41 ID:???
>>655
模試と同じ問題が出るわけじゃないし、あと1ヶ月もあるから、
さすがに劇的な変化は無理だろうけど、足切りは充分免れられるでしょ。

662 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:26:06 ID:???
もうちょっと条文中心の問題を作ってほしかった気がするよ>択一



663 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:32:33 ID:???
>>657
公法系と刑訴に関してはあてはまらないと思う

664 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:42:51 ID:???
B日程合わせても変わらなかったんだな>択一の合推210

665 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:51:13 ID:???
憲法の論文が絶望的に書けない
どうしたらいい?

666 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:52:49 ID:???
憲法は気合。
気合で書きまくれ

667 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 01:59:05 ID:???
「絶望的に書けない」の中身を言ってもらわないと
助言のしようもない

たしかに今回の憲法は難しかったと思う

668 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:07:25 ID:???
>>653
ちょ、まさに俺その事実誤認で裁量逸脱書いたんだけど、ダメなん?

俺は上の人ではないけど。

669 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:10:35 ID:???
憲法は審査基準を各当事者でそれぞれ(つまり3つ)立てるってのがしっくり来ないな。
機械的な上げ下げを趣旨か雑感で叩かれたのを見てからだけど・・・

670 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:11:12 ID:???
いじめや不登校があったのに、なかったと認識していたなら
「事実誤認」だろうけど、そうではないでしょ

「判断過程の誤り」「法目的違反」あたりが無難かと

671 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:11:17 ID:???
>>667
なんでもアリな気がして逆に何を書いたらいいかわからんというか・・・
全てがフィーリングなんだよ俺の憲法の答案
ごめん助言しようがないと思うわw

672 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:17:00 ID:???
憲法は
原告側はとりあえず厳格審査にもってけばよいわけだが
反論がいつも間抜けになるんだよね…
判例があてはまるなら、とりあえずそうしてるけど

673 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:18:01 ID:???
権利の選択と違憲審査基準の導きを丁寧にやれば。
事実のあてはめはフィーリングでやってる人がほとんどだと思うんだが・・・

674 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:18:50 ID:???
何この敵塩スレ

675 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:20:45 ID:???
>>674
こんなんで敵塩なら某上位ローは塩まみれだお
水戸泉もはだしで逃げ出すお

676 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:23:14 ID:???
まだ本試験の択一過去問やってない状態で受けて
今回足きりラインぐらいだったんだけど、
これから過去問全部解いたら何点上がるだろうか…

677 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:25:12 ID:???
>>670
目的違反が誘導に乗るぶん穏当だね

穏当≠正解じゃないよ
何でもいい
ロジカルならば
平等原則と判断過程統制を説得的に書くのは難しい事実関係だけれども

678 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:27:30 ID:???
>>670
ありがとう。確かにその通りだわ。


やっちまったな。本番では気をつけるお。

679 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:51:42 ID:???
試験期間中にゲームの時間を1日3時間設けたら、集中して試験を受けられた

何を言ってるかわからねーと思うが・・・

680 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 02:58:53 ID:???
>>676
今から過去問だけやるなら、下がることはあっても上がらないと思う
同じ問題が出る可能性は低いし、この1ヶ月で忘れる量の方が多いんじゃね?w

今から肢別一通り回せたら10〜20の上積みはあると思う
そんなの無理〜って思うなら来年がんばれよ!

681 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 08:08:59 ID:???
足切りラインのやつに今から肢別勧めるなんて、ひどいやつだなお前。

682 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 08:57:24 ID:???
芦別は250〜の人が上積み狙うためのものだからな
判例六法でも読んでる方がマシ

683 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 09:06:18 ID:???
過去問よりスタ短の方が難しい気がするのは気のせいだろうか。
別に極端に得点や平均点が違うわけじゃないから位置把握にはどうでもいいことなんだが。

684 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 10:34:50 ID:???
本試験受けたことある人に聞きたいのだが、本試験は今回の模試と同じ感じの答案用紙?
色分け(青と茶色)、一行の幅、紙質など。

685 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 11:08:28 ID:???
全く同じ

686 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 11:35:32 ID:???
労働法第二問についてききたいんだけど、
解説は不当労働行為の制度趣旨から団交応諾義務があるか否かを導いてるけど、
あれって義務的団交事項にあたるか否かで判断すべきじゃなかろうか。


裏返しだから同じかもしれんけど、規範とか微妙に変わってくるよね。

それに解答例では「正当な理由」についても別途解釈してないし、まずいと思う。

687 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 13:10:49 ID:???
>>684
紙質は本試験の方が硬い(=良質)紙だったような・・・
色分け、一行の幅は同じ。

688 :684:2010/04/13(火) 13:14:21 ID:???
ありがとう!

689 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 13:14:43 ID:???
セミナーの模試も受けてみたが、酷い問題だな。


690 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 14:35:12 ID:???
択一 238点
憲法 原告の主張で営利的表現を落とし
行政 処分性gdgd 申立の利益要件スルー
民法 経過時、時効援用落とし
会社 重要な財産の処分薄い 2号あてはめgdgd 経営判断原則のあてはめの事実が解答例と異なる
民訴 参加的効力のあてはめ筋違い 41条3項関連落とし
刑法 1個2個落とし 加重犯の共同正犯落とし(解消から共犯の錯誤につないで終わり)
刑訴 強制と任意の区別落とし 密接関連のあてはめgdgd
選択 そこそこ

オワタw


691 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 14:54:56 ID:???
>>690
あれ?俺がいる。

692 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 14:56:40 ID:???
択一成績表が届いた。自己採点通りで安心。
論文は届いて欲しくないでござる。

693 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 15:29:56 ID:???
西口のバスおしえり
あとおまけPDF

694 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 18:03:57 ID:???
>>690
細かいミスは誰でもあるよ。

695 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 18:57:50 ID:???
藤波 辰已

696 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 19:03:39 ID:???
今年で大学卒業して20年。
辰巳には1000万近く注ぎ込んだけど、
最後の全国模試で24年間で初めて会心の答案が書けた。

今年は受かりたい。

いや受かる。
それも上位で。

697 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 19:09:19 ID:???
辰巳の配点はかなり本試験に近いし、
現に上位層と合格の相関性は証明されているから、
会心の答案が書けたなら今年は受かるんじゃないですかね。

698 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 19:15:04 ID:???
予備校が糞とか言う奴は、
ロー教員や予備校を使わなくとも受かる優秀な合格者の話を盲信した
馬鹿が多い。
えてしてろくな答案も書けてない奴の負け惜しみだったりする訳だ。


699 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 20:10:11 ID:???
>>697
配点がかなり本試験に近いというのは何か根拠ありですか?
本試験の採点方法や配点の決めかたは周知ではないと思いますが。

700 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 20:12:48 ID:???
上位ローでは公知の事実だろ

701 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 20:20:19 ID:???
上位ローの優秀層はこんな糞模試は受けないだろ。


702 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 20:46:50 ID:???
本番で超上位で受かる層は
どんなに糞問題でも糞配点でも安定して上位をとる

703 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:05:20 ID:???
>>690
営利的表現、処分性は致命的だろ。。。

704 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:07:00 ID:???
>>696
あなたの努力も実力も否定する気はないけど、「上位合格」なんて欲は捨てた方が良い。
結果として上位になるのはともかく、最初から上位を狙うと明後日の方向へ行ってしまうリスクが高い。
20年もの努力をかけた勝負なんだから、とりあえず確実に勝ちにいくべきでは。

705 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:09:42 ID:???
全国模試で上20%の受験生と下20%の受験生どちらが合格可能性が高いかと問われたら、そりゃ前者だ。

もっとも、中には前者で落ちる人もいれば後者で受かる人もいる。

あくまで、ただ、確実に、相関関係はあるというだけ。


706 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:09:53 ID:???
20年もかけて模試で会心の答案が一度もないってのがすごいな。
まあ今回も会心の答案のつもりになってるだけか。

707 :696:2010/04/13(火) 21:26:33 ID:???
今回は受験生共通の課題といわれる、事実の評価までした。
大方の受験生はこういう情報を知らないみたいだけど、
柳澤先生も口を酸っぱくして話してたからな。


708 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:29:49 ID:???
事実の評価ができれば、
規範は適当でも二桁合格の奴とかいるからな。

709 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:32:23 ID:???
43かよ

710 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:35:38 ID:???
明治ロー生が四年連続1位らしいけど、
今年は破られるかねえ…

711 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 21:45:42 ID:???
>>710
去年の1位は東大ローだって辰巳が言ってたじゃないですかww

712 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 22:04:27 ID:???
それは本試験じゃないか?

713 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 22:09:22 ID:???
明治=カンニング疑惑

714 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 22:19:08 ID:???
>>713
何かあったの?
カンニング娘は西の方のロー卒だったような

715 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 22:27:09 ID:???
明治は学内で200人近く受けるらしいから、
事前に答仕込んでる奴がいても驚けないわな

716 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 00:02:32 ID:???
>>707
事実の評価なんて常識だろ。
何年も前から言われてる事だ。

717 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 00:25:58 ID:???
>>690
それで何位くらいなんだろうね。800番とかには入れるのかな

718 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 01:35:06 ID:???
>>717
知らない
そこそこだろ

しかしおとり捜査を51年決定の基準に乗せて論じることに何の意味があるのかさっぱりわからん
意思制圧するおとり捜査なんてものがあればそれは国家による犯罪の強制だろう
犯意誘発よりも悪質な

719 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 01:37:36 ID:???
直接の被害者いなくて他に方法なくて〜っていう基準使ったんだけど良いのかな?

720 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 01:42:39 ID:???
>>719
16年でしょ
いいんじゃね?
判例の事案コピペだから

仮に本試験が事実を変えてきたら、
あの基準をそのまま使っていいか悪いか、事実関係によると思うけど

721 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 01:57:18 ID:???
おとりは16年の規範と任意捜査の限界の規範を両方考えておいたほうがいい。どちらを使うかはじあんによる。


722 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 02:07:00 ID:???
百選の解説も51年判例使って解説してるから、辰巳の解説が的外れってわけじゃないと思うよ。

723 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 05:46:06 ID:???
>>714
【みな】カンニング娘。とエロー生の集い2人目【かわいー】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1230646249/

724 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 06:39:24 ID:???
平成16年に「少なくとも」って言葉がついてるのを知らないやつが多すぎ

725 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 07:23:01 ID:???
憲法二問目で適用違憲しか書かないのって、スジ悪いの?
いまいちそのへんの感覚がつかめないんだが。

726 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 10:29:45 ID:???
短答、自己採点で285以上あって余裕ぶっこいてたのが、マークミスで15点近くダウン・・・。
マジ死にたい・・・。

727 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 10:34:57 ID:???
おとり捜査について。
受験的には強制/任意から入るのが一般的だが、
「おとり捜査」というワードには具体的な行為態様が含まれないから、
類型的な強制の契機が観念できず、「おとり捜査は強制捜査か否か」を
直接論じるのは無理なのでは?問題提起が早すぎるのでは?という疑問を
持つことは正しいと思う。
結局、おとり捜査の具体的やりかたによるということになるので、
そうすると、二分類説で大きく割っておいて、犯意誘発は強制(又は国家の
廉潔性、適正手続保障に反するetc.)でNG、機会提供型は「一応」任意捜査
の一つとして、限界を超えない限り許される、というのが書きやすいと思う。

「直接の被害者がいない…」は要注意。覚せい剤犯罪にも被害者は観念できる。
一般に、生命・身体利益にかかわる傷害事件等をおとり捜査で摘発するのは
NGだとされており、判例が「直接の…」と言っているのは、絶対的にNGな事案
とはいえないという消極的な意味にとどまると思う。摘発困難性も含め、
覚せい剤事件すべてに一般化するような書き方はたぶん評価低い。


728 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 11:55:03 ID:???
>>727
前段
16年の規範を出しつつ事案の違いを指摘し理屈つけて(場合によりここで犯意誘発を使う)規範を変える書き方は如何?

後段
直接の被害者はいない要件は、おとり捜査により法益が侵害される者がいないこと、と整理したいけどそれでおk?
つまり
覚せい剤譲渡→おとりで使われる麻薬捜査官の法益は侵害されない
傷害→おとりで使われるKか他の誰かは生理的機能が侵害される
傷害の場合は、おとり捜査をする=Kか他の誰かの法益を侵害することになるけど
そんな人様に迷惑かけてまでなす捜査は任意捜査として不相当ジャマイカ

729 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 12:45:17 ID:???
>>728
前段 いいんじゃないでしょうか。
後段 そんなイメージです。
   ただ、覚せい剤事件でも、たとえば覚せい剤を数キロ保有して
   いる売人を対象にして、人が集まるクラブ等におびき出し、
   捜査官も含む不特定多数に売り捌いているところを現逮する
   といった手法は、相当性の評価マイナスでしょうね。

730 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 12:52:16 ID:???
基本的には任意か強制かを書いて、必要性緊急性相当性で処理するのが無難ってことだよね?

731 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 12:53:40 ID:???
おとり捜査を強制捜査でやることってできるのか、そもそもに

732 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 12:57:39 ID:???
通信傍受法みたく要件を限定する法律を作ればできるでしょ。
麻薬及び向精神薬取締法58条がそれに似たようなものです。

733 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:00:32 ID:???
>>732
おとり捜査の態様が「強制捜査」に該当し得るのかって話だよ。

734 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:08:36 ID:???
@意思を制圧するおとり捜査の具体例についての妄想

K(制服):「お前ちょっとそこのコンビニにいっておにぎりを盗んで来い。」
A:「嫌ですよ。窃盗じゃないですか。」
K:「あぁ?この拳銃がみえねぇのか?」
A:「ひいぃ、、、まじかんべんです。。。」
K:「どうせ盗ってくるなら塩おにぎりみたいな安いのはダメだぞ。150円相当の高級おにぎりだ。」

A:「盗って来ました。。。」
K:「そうか。よし。逮捕だ。」

A犯意誘発型のおとり捜査の具体例についての妄想

K(私服):「お前ちょっとそこのコンビニにいっておにぎりを盗んで来い。」
A:「捕まんのやだよ」
K:「あそこの店員がアホだからどうせバレやしねーよ。」
A:「なるほど。じゃあパクってくるわ」
K:「どうせ盗ってくるなら塩おにぎりみたいな安いのはダメだぞ。150円相当の高級おにぎりだ。」

A:「いくらおにぎりうめぇww」
K:「よかったな。逮捕だ。」

735 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:10:30 ID:???
>>734
それはおとり捜査じゃないだろ。教唆か共謀共同正犯か間接正犯かって刑法の問題だ。

736 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:15:24 ID:???
>>733
727、729です。
既述ですが、(受験を抜きにしたら)抽象的に強制捜査かどうかを論じるのは
変だという疑問がありえます。そして、強制捜査にあたりうるのかという疑問もありだと思います。
捜査機関の働きかけにより犯罪を行う意思へと強力に導く点をとらえて、意思の抑圧に似た作用とみれば可能ではないでしょうか。
しかし、そこまで強力に支配されていたのなら責任が阻却されちゃうんじゃないの?という疑問が出てくる。
判例は阻却を否定しているものの、論理的にはおかしいと思う。あんまり気にしないようにしてるけどね。


737 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:25:32 ID:???
>>735
そうそう
おとり捜査はあくまで刑法上は教唆にすぎないんだよ
意思抑圧形態は間接正犯でしょ?
おとりの範疇を超えているように思える
そんなおとりがあるのかと

ありえないものを強制だと言って区別する必要がどこにあるのかと


738 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 13:32:41 ID:???
>>735,737
刑法上教唆にあたる捜査手法が、訴訟法ではそとり捜査の論点として問題になるんだよ。
刑法&刑訴の融合問題が作りにくい事情のひとつなのかもしれない。

739 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:07:25 ID:???
的外れ、既出だったらすまそ。
論述刑事系第二問、設問3について。
丙の隣家の敷地への立ち入りってあるじゃん。
これについて、住居侵入の現行犯逮捕の可能性って論じなくていいのかな?

740 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:29:22 ID:???
>>738
ならねぇよ

741 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:34:24 ID:???
>>739
住侵の現逮をしてもしてもしなくても、覚せい剤の証拠能力とは関係ないんじゃない?
だから論じる意味がなくない?

742 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:35:59 ID:???
>>739

問題の捉え方が斬新すぎるぞ、悪い意味で。
窃盗の逮捕状と覚せい剤の嫌疑を念頭に置いた捜査経過としか読めないだろう。

743 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:52:07 ID:???
>>740
なりますよ。
刑法では教唆の成否、別途、刑訴ではおとり捜査の許容性として論じられるはずです。
両者の関係を論じる機会がないだけ。

逆に、ならない、という思考はどういう理由で出てくるのでしょうか?

744 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:01:17 ID:???
刑法で建造物侵入しての窃盗の正犯に対し、これらを助ける2個の幇助行為をしたら、幇助も牽連犯になるの?

745 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:05:53 ID:???
>>743
教唆になるような事例は、そもそもおとり捜査と呼ばないからだよ。
「おとり」の意味、分かってる?

746 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:06:44 ID:???
観念的競合

747 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:08:58 ID:???
>>741,742
現行犯逮捕だと、反抗制圧、連行行為が逮捕に伴う有形力の行使になっちゃわないかと。
そうすると、捜査の適法性に影響するとも思えるし、その結果、証拠能力にも影響するかもなー、と。

読み方として、筋が悪いのはご指摘の通りだし、俺も本番では考えなかったんだわw
ちょっと気になってね。

748 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:09:24 ID:???
>>744
なるよ。
従犯に成立する罪は、幇助教唆行為を基準にして成立して、科刑は正犯に準じる。

つまり、正犯に窃盗一罪成立
のときに、
共犯が何回かに分けて幇助→数個の幇助行為があるけど、正犯に習って窃盗幇助一罪




だったはず

749 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:11:27 ID:???
誘発と教唆は何が違うんだ?

750 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:42:13 ID:???
>>745
おとり捜査という具体的捜査手法があると誤解しているようですね。
教唆の要件もご存じないみたいですから、会話が成立しません。
教唆犯が成立しようがしまいが、刑訴法上の論点としておとり捜査
が問題になると言ってるだけなのですが。
教唆犯が成立する(違法も責任も阻却されない)ほどの事案ならば、
犯意誘発型の違法なおとり捜査の可能性が濃厚です。

751 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:42:28 ID:???
例えば警官が手柄欲しさに教唆して他人に犯罪を犯させた事例なら、
おとり捜査なんて触れずに刑法上違法な行為だから刑訴法でも
許されないってストレートに書くべきなんじゃないか。
明文で刑法上違法なんだから、わざわざ論証する必要ないし。

752 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:45:10 ID:???
>>750
頭、おかしい人っぽい

753 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:48:17 ID:???
>>751
そんなのは捜査の場面じゃないんだから、そもそも刑訴の設問にすらならな場合だろ。
上の流れはそういう議論じゃない。

754 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:52:15 ID:???
>>753
ターゲットを教唆して犯罪を犯させて逮捕する(&自分も教唆犯で逮捕される)というのは、
751の状況そのものじゃね?

755 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 22:59:16 ID:???
>>754
いわれてみるとそうですね。でも、捜査の問題という切り口では
犯意誘発のおとり捜査ですね。

756 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:00:33 ID:???
>>755
誘発と教唆の違いを述べてみ

757 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:02:57 ID:???
>>755
おとり捜査を論じる必要性が皆無の状況を、わざわざ「おとり捜査」とラベルを貼る理由が分からんな

758 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:04:10 ID:???
不毛な議論だな

759 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:05:10 ID:???
だな

760 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:06:02 ID:???
>>748
その場合は建造物侵入の幇助と窃盗幇助は牽連犯の関係になり一罪という表現で良いの?

761 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:06:04 ID:???
>>756

問いをくれるとは、なかなか刺激的なスレですね。

誘発
 犯意のない者に対し、特定の犯罪実行を決意させること
教唆
 犯意のない者に対し、特定の犯罪実行を決意させるような言辞を与えること

762 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:10:24 ID:???
>>761
言辞を与えないと教唆にならないと言い張るんだ・・・

763 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:11:35 ID:???
>>756
すまん。違いを言え、に答えてなかったな。
犯意の無い者に対し犯意を生ぜしめる点で同じだと思うよ。
実行に出させる点でも同じ。

764 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:12:10 ID:???
流石にフォローできない

765 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:14:47 ID:???
ダメだこいつ

766 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:28:29 ID:???
>>762
「言辞」とかまずいな。お詫びします。
では違いを述べてみてよ。
その違いが、おとり捜査が問題にならないという結論に
つながるんでしょ?

767 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 23:57:47 ID:???
不毛な議論はもうやめよう。
総研刑法P352よめば解決。
教唆犯とおとり捜査は両立することもあるししないこともある。
問題にはなり得るってことだ。

768 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 12:25:14 ID:???
不毛地帯だぜ!

769 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 12:59:22 ID:???
国際公法で質問なんだが、
解説書13ページのウィーン条約14条の5は14条5項の間違いじゃないの?

770 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 13:35:02 ID:???
おとり捜査が任意捜査なのは当たり前だと思うんだが
わざわざ強制捜査と任意捜査の区別を論じる必要はあるのだろうか

771 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 13:50:47 ID:???
もう分かったから。

当たり前だと思うなら、その旨指摘して、任意捜査の限界の話にうつればよいだけのこと。

772 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 13:54:47 ID:???
>>771
きみはどう思うの?
おとり捜査の判例は強制捜査との区別には特に触れてないようだし
おとり捜査を強制捜査と考える学説もないみたいだけど

773 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 14:27:57 ID:???
>>772が択一の問題文に見えたw

以下の会話は、学生AないしDがおとり捜査の適法性について議論したものである。
みたいな

774 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 14:43:07 ID:???
結論としては、任意捜査の範疇に含まれると考えています。

ただ、判例が強制と任意の区別に触れないのはおとり捜査の場合に限ったことではないので、答案上論じなくてよいことの理由にはならないと思います。

また、少し考えれば任意であることが明らかだとしても、答案上は、その思考過程を明らかにしておくべきだし、たかだか数行のことなのに減点されるリスクを負うこともないでしょう。

775 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 15:13:17 ID:???
強制捜査でない旨2、3行触れるくらいでいいでしょ。
辰巳の配点に今さら目くじら立ててもしょうがない。

776 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 16:08:27 ID:???
辰巳の配点が…とかいう奴に限って、力がないだけなんだよな。
お前らの脳内配点表と辰巳の配点表を同列に扱うなよ。
この程度の問題で論点落としをしている時点で、
ローでもろくな勉強してこなかったんだろ。
下位ローは酷いと聞くが、
このスレを見ると良くわかるな。

777 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 16:12:40 ID:ZaMsZ1WS
捜査が強制か任意かなんて必要不可欠だろ
どの教科書でも任意捜査であることについて最初に性質決定してるよ

778 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 16:23:29 ID:???
任意捜査の適法要件が強制捜査にあたらないことだってのがわかってないんじゃないか。



779 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 16:30:26 ID:???
>>776
何で上から目線なのかしらんが、論じることは当然の前提として
10点プラス加点を配点するほどあの問題で重要な論点なのかって指摘はあってもいいでしょ。

780 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 16:44:35 ID:ZaMsZ1WS
まあ確かに配点ありすぎだが(笑)
配点表は不可思議だなー

781 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 17:11:25 ID:???
Wセミの平均点は?

782 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 18:37:47 ID:???
捜査の適法性判断は強制か任意か→任意捜査の限定という作業を条件反射的にする癖を付けた方がいい。
理論的には必ずこの過程を経るはずだから。

783 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:54:07 ID:???
>>769
珍種ハケーン

784 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 20:08:12 ID:???
行訴で被告にすべきもので今回の問題だと○県Y市教育委員会の通知が問題になったけど、被告にするなら○県とY市どちらが正しいのかな?

785 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 20:18:03 ID:???
Y市。

786 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 20:36:26 ID:???
総択スレってないの?
第一回の平均点が知りたいんだけど。

787 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 20:55:44 ID:???
しかし、刑訴の作問者はバカ高い金を払った受験生を舐めてんのかね
何の練習にもならなかった
旧司のローラー答練を三回受けたような感覚だな

788 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:00:17 ID:???
>>787
いやぁ、某国立ローで某試験委員の授業受けてた合格者が
作問の中心に居たんだがw

あの問題を批判する奴は試験委員の著書を全く検討していない奴だ。
井上CBの二版と三版でどこが大幅加筆されてるか、
時間あったら見てみるといいよ。

789 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:07:25 ID:???
あの問題批判する奴は実力無いぞ

790 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:18:34 ID:???
ローラーなんて受けたことないんだが。お宅ベテ?

791 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:21:21 ID:???
>某国立ローで某試験委員の授業を受けた合格者

国立ローはいくつもあるし試験委員は何人もいるし合格者もたくさんいる
これだけでは何ら価値はないけど、何か他の意味があるの?

792 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:32:11 ID:???
刑訴は典型問題を普通に問う問題だったね。

793 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:36:33 ID:???
>>790
新卒既修ですが。
きょうび、旧司対策でローラー受ける奴なんて殆ど居ない。
ロー既修者コースを目指す現役生が主翼な訳。

自分は大学4年の夏期に受けたよ。国立対策として。
一応択一は受かったけど、
論文書いたことが殆どなかったから直前答練と並行して受けてたな。

794 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:37:11 ID:olrR5Tcf
あんな問題でも普通に差がつくよ。

特にあてはめな。

返ってきたら、予想外の点数の悪さに、
またいつもの採点クレームだろうけどさ。

795 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:37:35 ID:???
>>784
で○県を被告にしたらいけない理由は何?

796 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:43:15 ID:???
あんな問題で6万かよ
高いな
後輩にはセミナーを薦めることにした

797 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:47:39 ID:???
>>794
採点クレームなんて本当にあるの?
都市伝説じゃね?

添削のクレームならわかるけど。

僅かな点数の上下に一喜一憂するの?

798 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 21:57:36 ID:???
>>787
ローラーはもっと大雑把に理解力を評価してくれるべ。
明らかな任意処分にあんな配点はしないで合格点をつけてくれる。

799 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:01:55 ID:???
今回の問題だって別に任意処分書けなくても他がしっかり書けてれば合格点付くだろ。

800 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:02:50 ID:???
巷の再現答案見てると「こんな当たり前のことから書く必要あるのか…」
っていうところから書いてる答案も多いぞ
具体的な配点はともかく、合否の境目は案外そういうところから
手を抜かず書けるかどうかにかかってるんじゃないかと思ってたり

801 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:05:52 ID:???
>>798
典型論点、著名判例をひねり無く出題してるとこが似てるなあと。
仰る通り、ローラーの方がはるかに実力が反映される採点ですね。


802 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:06:08 ID:???
なんだかんだ言っても相対試験だからな。
やっぱりみんなが書いてくるようなこと書けないのは痛いよ。
でも今回の任意処分なんて書かなくてもその分他の部分に時間割けば十分回収できる。

803 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:11:16 ID:???
実際いちいち強制処分性から検討する人も少ないだろうし、あの問題ならあてはめ勝負になるだろうから実質合否には関係だろうね。
客観的な配点基準があるせいで違和感があるけど。

804 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:20:38 ID:???
あの問題で強制処分か否かを論じなくていいと思う発想が理解できない。

意思に反するか、権利侵害がないか、「論じるまでもなく」一義的に明らかとでも?

それだと解釈論なんて不要だと言ってるのと同じだぜ。

805 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:29:59 ID:???
総宅スレはねえのかあああああ

806 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:30:27 ID:???
このスレをみてると、採点者の気持ちがややわかる
あんな基本問題でも理解の有無につきこんなにも差が出るのかと

807 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:33:20 ID:???
>>804
で、どれくらいの分量論じたの?

808 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:42:53 ID:???
>>804
実際論ずるまでもなく任意処分前提で予備校本も基本書も説明してるだろ。
おとり捜査で強制処分性から検討する間抜けな議論なんてこれまで聞いたことがない。

809 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:48:04 ID:???
↑勉強してないだけ

810 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 22:49:33 ID:???
辰巳社員乙

811 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:01:22 ID:???
>>808
百歩譲って基本書に書いてないとしてもだ。


基本書に書いてないことは論じなくて良いのか?
お前はヒアリングや出題趣旨を読んだことはないのか?


もう一度隅から隅まで読み直してみれば分かるよ。
まぁ普通は一回読んだら分かるはずなんだがなw

812 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:09:33 ID:???
捜査法演習ではちゃんと触れられてるしな
ただの勉強不足

813 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:10:52 ID:???
配点が悪いっていう奴は、たいてい実力が伴ってない

814 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:15:47 ID:???
少なくとも刑訴アルマはおとり捜査が任意か強制かについて触れてるが。
>808はどの基本書を使ってるのかな?

815 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:15:52 ID:???
>>811
争いのない議論に分量を割くのは採点者に一番嫌われると思うんだけど。
受験経験が長くなると見えてくるものがあるんですかね。
論ずるまでもないくらい明らかな事柄だから基本書に書いてないはずなんだけどね。普通に考えれば。
残念ながら受験経験の豊富な方の思考はちょっと理解しかねます。
一言自身の意思で行動する以上任意処分だといえばそれですむ話だし、旧試の再現答案でもそれで流してるんですけどね。

816 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:19:34 ID:???
教科書で出てくるいわゆるおとり捜査は任意処分だってのは分かるけど,
今回の問題ではどこにも「いわゆる教科書的おとり捜査をやります」なんて書いてないでしょ。
行き過ぎたおとり捜査で強制処分になっちゃう可能性はゼロじゃないから,
軽くでも触れたほうがいいんでないの?
これはおとり捜査だ!って決め付けるのは本番では危険だと思う。

817 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:24:58 ID:???
もういいじゃん、だったら君はおとり捜査は任意捜査であることに争いはないとでも書いとけば?

おとり捜査なんて法律に規定も定義もないんだから、
適法性論じる前に性質決定するのは当然
もし強制処分だったらその時点で違法じゃん
おとり捜査に類する処分で強制処分に当たるものがないとは言い切れないでしょ
これはおとり捜査である、だから任意捜査であるなんて書いてる奴は
わかってないとしか言いようがないと思うが
採点実感で法解釈ができてないって言われるタイプ




818 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:27:17 ID:???
結論に争いがなくても最低限の問題提起、規範定立、あてはめくらいはするだろ
ポケットを外から触っただけの行為でも強制処分にあたらないか検討するのと同じこと

819 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:29:26 ID:???
手元にあるのはCBOOKと渡辺の判例講義とスタンダード100だけどどれも任意処分前提で処理してるね。
俺もこれまでの問題は任意処分前提で処理してきちんと評価されてたから違和感はある。
あまり文句があるわけじゃないが。
どちらかというと主観説か客観的な任意処分の限界のいずれの方向で論ずるかをアピールするべきと思うんだけど。

820 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:29:47 ID:???
816 817 818 同旨

821 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:32:14 ID:???
おとりが強制か否か論じなくて良いとか…。
本気で言ってるならかなりヤバい。根本的に答案の書き方が分かってないよ。

822 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:34:57 ID:???
>>815
旧試の再現答案www
あてになるかよw

強制か任意かは大前提だろうが。
本試験でも点は振られてるから、書くべきだ(大展開は不要)。
ただし、規範なき当てはめは点数が来ない。
強制処分の定義書いてあてはめるべき。
せいぜい4行程度だしな。

てか、おまえは基本が分かってない上、過去問検討も不十分だ。
本試験までに頑張れよ。


by問題を見てもいない去年の上位合格者

823 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:36:53 ID:???
おとり捜査については「意思の制圧」という要素は考えられず
任意捜査であることに疑問の余地はない。
なお重要な権利侵害を重視する有力説(ならば検討の余地はある)
(捜査法演習 佐々木・猪俣 77頁)

おとり捜査の法的性格であるが、任意捜査と解されよう・・・
法益侵害説にたってもおとり捜査は任意捜査と位置づけられよう。
(刑事訴訟法第4版 白取 114頁)

おとり捜査は、相手方の意思を制圧するものではないから、
強制捜査ではなく任意捜査の一種と考えられる。
(刑事訴訟法判例百選 第8版 27頁)


824 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:40:10 ID:???
おとり捜査は任意捜査である。
その一言で充分だろう。
なにも51年決定の基準を持ち出してあてはめるのは不要。

それよりも判例の定義とあてはめ、将来捜査の可否、
そんなところを論じた方がよい。

825 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:41:34 ID:???
>>823

>>816をよめ

826 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:42:55 ID:???
なんでみんな敵に潮を送ってるのかな?
余裕?それとも自分に自信がなく、ここで確認してる、ただのばか?



827 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:43:20 ID:???
>>822
問題も見てないおまえだけには言われたくないな。

828 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:44:06 ID:???
>>823やっぱおとりが強制か任意かについて触れてるじゃん。
答案上も当然触れるべきだな。

829 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:44:31 ID:???
>>824
おまえ過去問検討したり、ヒアリング読んだりしてるか?
結論だけ書いても点は来ないぞ。

分析が甘いよ。

830 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:46:19 ID:???
>おとり捜査は任意捜査である。
>その一言で充分だろう。

なんかもう他の受験生を誤らせることが目的なんじゃないかと思えてきたw

831 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:47:23 ID:???
誰か総宅一回目の平均点教えてくれよ...

832 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:47:31 ID:???
>>827
見なくても、レスを10くらい読めば分かるって。


833 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:51:22 ID:???
あっさり流しただけで理解してないだの答案が分かってないだの言うほどでもないと思う。
大展開するほどの配点はちょっと違和感程度は感じるが。それでもアリかナシかで言うとアリな配点だと思う。
意思の制圧がないから任意であるくらいは流石に書いてるわ。

834 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:53:00 ID:???
>>826
本番前で敏感になってるんだと思うよ

835 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:55:32 ID:???
>>827
つっこむのはそこじゃないと思う

836 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 23:56:29 ID:???
>>793
その頃は一応ロー併願でローラーまじめに
受けてたやついただろう?
それに、夏ローラーは受けたことわからない
から何ともいえないが、おそらく択一不合格
決定してからの申込みの答練だから、直前答練習
受けてるでダブルで受けるやつはいないだろ?
多分、直前答練→論文本試験→ローラー後から
申込みコースになるような気がする。

837 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:00:56 ID:???
>>835
リアル新63期だよ。
まあ、信じてくれとは言わんが一応な。

友達が受けてたから、今年はどんな感じか覗いてみた。

頑張れよー。

838 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:03:08 ID:???
>>836
さすがにそれは引くわ・・・

839 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:12:39 ID:???
そんなことより択一の感触を教えてくれ。
俺は本番より答練の方が難しく感じるんだが気のせいじゃないよな?な?
もし本番の方が難しいなら胃が痛くなるんだがそんなこと無いよな?

840 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:14:05 ID:SJCkzyUP
お前ら心配するな。三振しても世界的M&Aの時代を
前に、法律知識のある人が法務部以外でも急速に
求められている。有名大手は無理かもしれないが、
中小優良ならいくらでも求人はある。
 だからあと3年位は司法目指すべき


841 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:17:04 ID:???
なんか急に止まったな
何があったんだ?

842 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:28:42 ID:???
>>837
今何したらいいですか、初めての受験です。
択一は、平均以上取れてます。
論文が・・・いったいどうすりゃいいんだか。

843 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:30:15 ID:???
短答は,本試験より知識が要求されているような気がしなくもない。

844 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:33:15 ID:???
>>842
何がどんなか全く分からないから何とも言えないが、
手を広げてはいけない。


845 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:39:41 ID:???
だからさ、強制か任意かは大展開したって点にはならない。
そういう意味ではあの配点は疑問。
しかし、全く言及せずにいきなり任意捜査の限界から論じるのは捜査法についての理解を疑われるってことだろ。

846 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:39:44 ID:???
>>842
こんな漠然とした叫びに付き合ってくれて有難うございます。

手を広げない・・・確かに。今回の模試も論点落としまくりです
から、復習だけで手一杯です。
じゃ、全国模試と過去問4年、スタ論の復習ですかね。
あと百選読んで。
択一は全国模試+過去問しかやらないつもりですが、危険で
しょうか?

847 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:42:30 ID:???
>>846
過去問だけでだいたい頻出分野は網羅できるから十分だと思う。
間違ったところをしっかり復習すれば手をひろげる必要はないんじゃないかな。

848 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:43:31 ID:???
>>843
こんなのシラネって選択肢は結構あるよな。
正解は出せるし極端に点数が低くなるわけでもないけど。

849 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:50:20 ID:???
そこでヤマ当てですよ

850 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:53:12 ID:???
しょせん試験は一発勝負。一発必中ですよ。

以前、問題は私のノートから全てでたとかいっている奴いたよな。

851 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:57:04 ID:???
>>846
冷静になれ。
そんなに出来るわけがない。
何が足りてないのか分からないが、一番足りてないところから手をつけろ。

これから論文を書くとしても、復習を考えたら、新試直近1年分出来れば
御の字だろう。
あとは不安な科目の不安な箇所の基本書読みとか。

択一が不安だとしても、現時点で平均プラス20とれてるなら、
過去問を午前中だけやるとかで良いかも。

まあ、何しろおまえさんの状況が分からんから、何とも言えん。
自分なりに考えて、工夫してやらんといかん。

そして、俺は寝る。
あと一か月もあるんだから、焦らずにどっしり構えて頑張れよ。

852 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 00:59:01 ID:???
憲法は平和的生存権。
行政法は即時強制。民法は無償契約。
商法は名板貸し。
刑法は原因において自由な行為。
民訴は再審。
刑訴は公訴権濫用。
このあたりが臭いというその筋の噂がないとかないとか。

853 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:01:54 ID:XpC6xg+L
その中で辛うじて出そうなのはげんじこういと即強かな

854 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:05:17 ID:???
あと、論点主義はいかん。
論点を少し落としても、メインがしっかり書けてれば上位にいく。
これはヒアリングに書かれてるし、俺も経験したし、間違いない。
予備校模試とは決定的に違う。


ちなみに、本試験では、よほど下手を打たなきゃ50点は切らないし、
そこそこ書ければ60点いく。

また、大失敗は必ずみんなするから、引きずるなよ。

855 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:07:37 ID:XpC6xg+L
結局論点主義って何?

856 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:10:46 ID:???
有難うございます。
手を広げない事ですね、わかりましたっていってるのに
色々詰め込もうとして、あほだ orz 
落ち着いて、一日一日大切にがんばります。

おやすみなさい。

857 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:13:28 ID:???
>>850
僕のノートには刑法と書いてあります
試験は特別法は出ないので、僕のノートから必ず出るはずです!(キリッ

858 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:22:18 ID:???
私のノートは全科目全論点全論証記載の10000ページの大作ですキリッ

859 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:28:05 ID:???
>>858
紙を無駄にする奴は将来ハゲるから気をつけな!

860 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:40:00 ID:???
>>859
勝手に人の部屋のぞくんじゃねーハゲ

861 :sage:2010/04/16(金) 01:41:23 ID:fbWKvtO9
択一民事系第67問肢1について質問させてください。
(概要)
1.XからYに対し、1000万円の貸金返還請求
2.YがXに対する2000万円の貸金債権の一部をもってする相殺の抗弁主張
3.自働債権の成立が認められず、請求認容判決
4.Yが2と同一の債権のうち、相殺をもって対抗した額を超える1000万円の支払を求める訴え提起

4の請求は前訴判決の既判力により妨げられない
(正解)
正しい

(理由)
相殺の抗弁が排斥された場合には、被告の主張する反対債権が、相殺をもって対抗した額に関する限り「存在しなかったこと」が確定され(る)。

(疑問)
2の相殺の抗弁って、いわば一部請求みたいなものですよね?
で、明示的一部請求なので、残部には既判力が及ばない、と。
もっとも、明示的一部請求の場合、前訴で敗訴した場合、後訴は特段の事情がない限り信義則に反し許されませんよね?
そうすると、この事案でも、結局4の請求は許されない、となりませんか?

ここまで書いて今思ったのは、「請求は確かに許されないが、それは既判力に抵触して主張が認められないからではなく、信義則に反して主張が認められないからである。よって肢1は正しい」ということなんでしょうか?

862 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:50:58 ID:???
既判力についてはそれでおk
信義則までは断言はできないぜ

863 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 01:55:21 ID:???
>>861
「既判力」により妨げられるかを答えるわけだからそうだと判断したが。
結構な割合で見かけるメジャーな選択肢だと思う。

864 :861sage:2010/04/16(金) 02:04:27 ID:fbWKvtO9
了解です。
今回は正解だったんですけど、個数問題だったら怪しいとこでした。
ありがとうございました。


865 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 02:06:16 ID:???
あー、「sage」の記入欄を間違えてますね。。。
失礼しました。

866 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 03:02:11 ID:???
採点していると、スタ論のときよりも、上位ローの答案がかなり増えていて
(スタ論の倍)、かつ、その内容も高レベルのものが多い。あまり
言いたくないが、上位ローとそれ以外では見えない壁がある(もちろん
例外はあり、その壁を乗り越えた答案や壁から落ちた答案もある)
だから、スタ論で中・上位でも、模試ではそれよりも低い評価になる
人が多そう。

867 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 03:37:44 ID:???
採点していると、スタ論のときよりも、上位ローの答案がかなり増えていて
(スタ論の倍)、かつ、その内容も高レベルのものが多い。あまり
言いたくないが、上位ローとそれ以外では見えない壁がある(もちろん
例外はあり、その壁を乗り越えた答案や壁から落ちた答案もある)
だから、スタ論で中・上位でも、模試ではそれよりも低い評価になる
人が多そう。

868 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 05:35:52 ID:???
こういう書き込み見ると出身ローをわざわざ答案に記載させるのが疑問に思えてくるな。

869 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 09:20:13 ID:???
単に上位ローなのに糞事務所にしか就職できなかった人が八つ当たりしてんでしょ。

870 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 09:27:24 ID:???
一番書いてはいけないパターンが
「おとり捜査だから任意捜査」の一言で終わらせること

「本件における捜査は、相手方の意思を制圧しておらず任意捜査である。」
ならまだ良いが、問題文に「おとり捜査です!」って書いてないのに、
「おとり捜査」と認定する過程をを省略するのは良くないよ。

871 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 09:51:15 ID:???
そこから書いてない奴はほとんどいないだろさすがに。
問題文の事情からおとり捜査である、意思の制圧はないから任意処分であるくらいは誰でも書いてるはず。
論証は短くてもそれなりの点数はくるから長々書かなくても差は実質5点内に収まると思う。

872 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 10:02:19 ID:???
個人的には訴因の特定で複数回の覚せい剤使用が併合罪にあたるってポイントを答案ですっぽり抜いたのが痛かった。
あれを抜くと理解しきれてないのが採点者に伝わってしまうと思う。
あの部分はもっと配点があっていいくらいだと思った。

873 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 10:31:13 ID:???
>>826
たぶん彼らはわかってないから塩は送ったことにならないよ
これが同じロー内の奴ならもっと端的かつ丁寧に説明してわかってもらうけど、2ちゃんだからなw

874 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 11:25:19 ID:???
辰巳の解説は意思の制圧を認定している件について

875 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 11:52:53 ID:???
てかね、予備校で一番怖いのは、論理矛盾を簡単に見逃してくれることだと思う。
だから、点数良くても安心しちゃダメ。
そして、判例知ってますか?の論点てんこ盛りの問題は本番ではでないから、
瑣末な論点落としてて点数悪くても、本気で心配する必要もない。
今は、淡々と自分の勉強をすべし。
答案返却前の心構えとしては、こんな感じでいいんじゃね?

876 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 12:03:55 ID:???
去年の刑訴は単純な判例知識しか聞いてないからな。
現場思考とかほざいてる奴は勉強不足なだけ。
民法なんか要件事実の暗記で対処できるし、
労働も判例のコピペ問題ばかり。

877 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 12:07:18 ID:???
終わったことを嘆くより新しい知識が吸収できたと喜ぶべきなんだろうね。
個人的には付け焼き刃が通用しない分だけ本番の方が遥かに苦手なんだが。

878 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 13:33:16 ID:???
択一は良かったのに論文が伴わねー。
やっぱ直前期には自分のふがいなさに情けなくなる。

879 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 13:37:46 ID:???
皆さん、本試験経験者が多いんすか?

880 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 16:02:25 ID:???
つまりは、辰已でAをとっても安全圏ではないし、辰已でAすらとれねばかなりヤバいということ?

881 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 16:19:27 ID:???
そんなことはない。
それなりに相関関係あるし、まだ本試験受けてないのにそこまで気にしたらキリがないでしょう。
ここでは、結構自分の主観で語っているやつ多いから気にするな。
刑事訴訟法は平成17年の判例でたから15年の判例出したのだろうし、行政法だって下級審の裁判例でたから19年の下級審裁判例出したのでしょう。何も考えてないわけではない。

882 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 18:05:28 ID:???
巨乳攻撃禁止ね

883 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 18:10:56 ID:???
強制処分か否か論じなくていいといっている奴バカだろ。

884 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 18:47:59 ID:???
解説講義聴いたり、採点表をつぶさに見るにつれてどんどん凹む…。
皆同じなのかな?

885 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 19:01:14 ID:???
同じく俺はアホなんじゃないかと思うが、旧試の過去問を解き直したりすると昔よりきちんとアウトプットできるようになってたりで精神安定剤になる。
同時に基本的な問題点を忘れてることも多くて基本から見直すことの大事さを思い知らされる。
自信がないのはみんな同じだし実力もドングリの背比べ。

886 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 19:16:12 ID:???
大きな論点落としは民法の背信的悪意者を落としのみだが当てはめのニュアンスが微妙だ…。
Aが取れるがかなり不安だ…。

887 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 22:36:33 ID:???
去年の辰巳模試で2ケタ前半の順位だった奴が落ちてる。
俺が知る限りでも複数名いる。

また、c以下の判定だった奴が受かってる。
こちらも複数名。

同じ法律の試験である以上、本試験との相関関係はあるが、
必ずしも一致するわけじゃない。

888 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:19:20 ID:nEk6fLZ5
上の方で東大やら上位ローが出来がいい
というレスがあったがそれはない。

むしろ一部の天才以外は十把ひとからげ。
それどころかわけわからん独自説で
暴走している答案も実に実に多い。


それにも関わらず一部のローに
合格者が集中しているということは、
やはり出身ローの下駄はかせというのは
ほぼ真実なのではないかという疑いを、
今回初めての採点で強くした。

889 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:23:21 ID:x/vuwHQw
択一の問題、
形式的証拠力があると実質的証拠力に直結するてまじ?

890 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:26:27 ID:XpC6xg+L
処分証書なら

891 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:30:16 ID:???
あのねぇ…
司法試験が真に公正・公平に行われてないなんて常識でしょうよ。
出題範囲もうっすらとはいえ漏れてないと考える方が不自然だろ。


892 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:40:59 ID:???
今年は最強D期が受験するのカキコから受け控えたD期が満を持して、とか去年の全国模試でA取った知り合いが何人も落ちたとかのカキコが増えたね。

893 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:42:14 ID:nEk6fLZ5
いや、俺はこうおもったんだ。

法務省も馬鹿じゃないから、
配点票に独自の思考ができているという欄があって、
凄まじい配点があって、東大なんかの珍説が
そのブラックボックスを経て凄まじい点がつくと。

894 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:50:57 ID:???
出願後に平気でルールを変える組織だよ。
有形・無形の手段を尽くして予定調和へ向けて動くんでしょうよ。
まあ、司法試験だけじゃなくて世界はそういう風に動いてるんだろう。
キムヨナの採点みたいなもんでしょ(笑)

895 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:51:15 ID:???
ローの授業の差でしょ
重要ポイントを強調してきちんと教えて、定期試験やレポートを課すことで復習させる。
そういうポイントからそのまま・あるいはちょっとひねって本試験問題が出される。
下位ローや独自説の多い関西ローは教えるべき重要ポイントがずれてるし、あれもこれも要求しがち。
簡単だから基礎なのではなく、応用が利く重要事項が基礎と呼ばれるのに、教える側が基礎がなんたるかを意識してない。

896 :氏名黙秘:2010/04/16(金) 23:53:01 ID:???
去年の東大の合格率は少し変だった

897 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:03:29 ID:???
授業の差がさらに拍車かけてるのは確かだね。
そうすると法務省は採点基準をはっきりさせるべきだな。
全国どこでも勉強の方向付けが可能じゃないとね。
関東の一人勝ちも予定調和かい?

898 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:36:00 ID:???
おいおい東大のアンチ試験対策っぷりを知らないのか?
会社法の授業で「みなさん御存知の通りデラウェア州では…」だぞ。

899 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:45:34 ID:???
そして内職祭り開催だよw

900 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:46:28 ID:???
でも不意打ち配点変更とかで、下駄履かしてもらえるじゃんよ。
なんだかんだて東大や慶応(漏洩事件)が勝つようになってるんだと思うよ。

901 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:47:56 ID:???
問題を作るとき、普通は合格答案を想定しているはずだから、
採点基準に加え、答案例も公表すべきだな。

大体、合格発表後に採点基準を公表しても、試験の公平性は
害しないはず。それに、良い答案例を公表して、受験生
に真似させれば、試験委員の望む答案が増えて、望ましい
法曹が増えるのでは。アメリカの司法試験は採点基準等が
公表されている。

憲法で「知る権利」とか行政法で「行政手続の透明化」とか
言うなら、国家試験だって、その中身を公表するのが筋。
にもかかわらず、そういうことをしないのは、考査委員が
批判を恐れているからか?
特に、青柳に言いたい。行動が憲法の精神に則っていないと。



902 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:55:49 ID:???
そんなことしたら、一部のローが一人勝ちできなくなるからしないんでしょ。
予備校に餌を与える事にもなるしね。
とにかく、平等、公正、適正なんてものはない。
これだけはガチ。

903 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 00:58:41 ID:???
東大・慶応に入れない時点で負け組確定だろw

904 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:01:07 ID:???
本試験の採点基準が秘密にされているから
強制捜査か任意捜査かの配点が10点は多いとか少ないとか
何行くらい書くとかいうくだらない議論が起きる。

勉強しているヤツは
強制か任意か詳しく書くこともあっさり書くこともできるだろ?
詳しく書かないでいいと言ってるヤツも
詳しく書こうと思えば詳しく書けるだろ?
詳しく書かない方がいい点がつくと思ってるんだろ?

書くべきことをどういうバランスでどのくらいの量を書くか
問題文から論理的に確定できないのが司法試験の難しさだと思う。

905 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:04:42 ID:???
>>903
3年前の慶應はうらやましい。
けど試験考査委員ポストから排除された今の慶應は負け組。
試験考査委員がいるローが有利。

おまえみたいな司法試験受験資格がない池沼にはわからないことだけど

906 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:06:25 ID:???
書くべきことはすべて書くべきだろ。
時間と紙幅の制約で配分を決めるだけじゃね。
それこそセンスの見せどころだろ。
馬鹿じゃないの。

907 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:07:57 ID:???
だから、法制を比較するような視点も「基礎」のうちなんだよ。
特に会社法なんて合目的的な政策規定の束なんだから、「所有権絶対の原則と契約自由の原則から演繹して〜」みたいな伝統的神学的なやりかたじゃ論証に説得力が生まれない。
本試験でも、そういう問題意識が作問に影響するのは当然。

908 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:08:50 ID:???
>>904
だから誘導があるんじゃない
だから問題文にわざわざ「錯誤の成否について論ぜよ」とあるんじゃない


909 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:09:27 ID:???
大体、作問者がローで教鞭をとる事をなぜ放置するんだ?
確実に漏・れ・る・だ・ろ。


910 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:10:06 ID:???
漏れそうにござる

911 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:13:35 ID:???
非有力ロー生の合格率って結局、形式倍率に加えて事前に出題分野を直接・間接に知っている受験生の影響を加えた倍率になるよね。
ロー間に大きな格差が生まれるわけだ。

912 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:17:18 ID:???
入学者のレベルというか,もともとの能力の違いだろw

913 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:22:43 ID:???
それもある。
それに加えて、贔屓があるから、加速度的に差がひらくシステムだ。
予備校には民間の第三者機関として国家による巧妙なカラクリから生まれるこの不合理な格差の是正に一役買ってくれる事を期待したい。

914 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:27:24 ID:???
>>906 >>907
センスを採点する基準なんて事後的にどうにでも操作できる。
公表してくれなきゃわからない。

本試験後に予備校や法学セミナーで検討しても
出題趣旨とヒアリングが出るまでわからない部分,
問題文から論理的に確定できない部分がある。

誘導に乗れというのには全面的に賛成。


915 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:35:28 ID:???
とりあえず辰巳はダメだと後輩に言っておいた

916 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:38:31 ID:???
不合理システムこそが、法曹志望者は特定のローを目指すべし、という身体を張った誘導だともいえるなww
出題者が意図した事を厚く書いたら高得点。
出題者が勝たせたいローに入ったら高得点ww
瑣末な論点を書き連ねたら悪印象。
瑣末な無名下位ロー生は悪印象ww
配点変更前後の合格率表、漏洩事件の記事、考査委員と所属ロー、などが添付資料ww

917 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 01:39:00 ID:???
>>914
だから誘導が多くなってるじゃないか。
処分性なんて問題にならない事例でセンスがないために厚く書く奴がいる。
それをさせないために誘導で処分性はいらないっていったりしてるだろ。
本来、誘導がなくたって厚く書くような場面じゃないことくらい分からないとだめなんだよ。

お前みたいな考え方は、一行問題にしろっていってんのととかわんねぇよ。

918 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:00:16 ID:???
>>917
俺個人は
試験に必要な分量配分センスと
実務に必要な分量配分センスと
必ずしも一致しないところが問題だと思う。

答案だと
理解していることを採点者に示すために書く必要があるけど
準備書面・論告・弁論では
わかっていて当然だから,あるいは争いはないから
こんなことは一行も書かないだろうなていうのがある。

919 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:06:09 ID:???
ま、個人の意見だな


920 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:31:20 ID:???
>>918
実務家か?実務のなんたるかを語るのはちょっと早いんじゃねぇの。

準備書面等で「わかっていて当然だから」省略したなんて通用しねぇだろ。
試験では特別に試験委員が考えた勝負所を誘導してくれてんだから、素直に従えばいいし、
誘導で触れなくていいことが実務で省略できるわけじゃねぇだろ。

大体ローでやってんのは名目上も前期修習だけで、実際それすらできてねぇのに実務に云々ぬかすなよ。
屁理屈こねてねぇで、当面の試験で要求されてるレベルで対応しろや。

921 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:44:56 ID:???
>>920
法曹資格がないけど公務員で指定代理人やってた。

準備書面だったら裁判官や相手方代理人が当然知ってる法解釈は書かない。
当たり前のことを答案みたいに書いたら裁判官をバカにしているみたいじゃん。
争いがないことを書いても意味ないし。

新司法試験は社会人を受け入れる建前なのにガキ扱いされるのも気にくわない。

922 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:45:53 ID:???
ま 個人の戯れ言だから聞き流して

923 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 02:58:17 ID:???
優秀答案や参考答案はいつ頃届くの?

924 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 03:09:06 ID:???
>>921
司法試験でも法解釈が勝負どころじゃない限り厚くは書かないだろ。
試験だから聞かれりゃ答えるのは当たり前だしな。
準備書面でも支配的見解でいくなら法解釈は書かないよな。
つうか準備書面で法解釈を全力で書く場面はそう出くわさないだろ。

>>920の前文のみ撤回して、>>921の最後の一行には激しく同意するわ。

925 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 03:11:36 ID:???
>>920の前文のみ撤回」は「>>920の最後の一行の前文のみ撤回」に訂正する。

簡裁代理の経験しかないからお前とは全く違うが、試験やってんだから試験に対応しようや。

926 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 12:10:13 ID:RU70ET1x
模試の結果っていつとどくん?

927 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 12:20:46 ID:???
>>921
どこの指定代理人か知らんけど、
ま、却下狙いの場合はだいたいそうだ。

しかし、あんた、最近の実務を知っているとは思えない口ぶりだな。
官公庁は税金で大勢の指定代理人を付けるからか知らんが
最近の際どい事件ではむちゃぶりしてくる準備書面が多いよw

928 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 12:40:34 ID:???
それ俺も思った。
これでもかっていうくらい地方の地裁裁判例とかも援用して…おかげでこっちの準備書面も7ページ以上になった記憶がある。
憲法の要求する書式はばかばかしいのは同意するが…

929 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 12:46:15 ID:???
若手弁護士はこう話す。
勉強を重ね、司法試験という難関を突破しても、
最近の若手弁護士は平均年収300〜400万円ともいわれる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100411/trl1004110702000-n2.htm


930 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 12:49:09 ID:???

最高学府・大学院(研究職コースOR専門職コースGraduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (Undergraduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (High school) 途中学歴




問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。







931 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 13:32:54 ID:???
また変なコピペがわいてきた

932 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 14:07:06 ID:???
行政法は辰巳答案パターンしか書いてなくて不安
あんなのもうでないと思う

933 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 17:14:19 ID:???
そだ

934 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 17:39:21 ID:???
総括すると
択一は普通で
論文はくそ

935 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 19:35:23 ID:???
虚しすぎて、ちびりそうである。

936 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 20:01:26 ID:???
今年の合格者が1900人台って事は有り得るかな?

937 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 20:07:02 ID:???
限りなく2000人台ということはあっても前半ということはないんじゃないか?
こんな事言うと、また受け控え推奨マンが元気にそんな事はないァとかカキコしそうだが…。

938 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 21:00:11 ID:???
日本語でおk

939 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 21:06:04 ID:???
受けないと受からない

940 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 21:38:34 ID:???
法制審議会民法(債権関係)部会第5回会議(平成22年3月9日開催)

具体的な検討事項は以下のとおり。

1 債権者代位権

総論,本来型の債権者代位権の在り方,
本来型の債権者代位権の制度設計,転用型の債権者代位権の在り方,
要件・効果等に関する規定の明確化等,第三債務者の地位,債権者代位訴訟,裁判上の代位

2 詐害行為取消権

総論,詐害行為取消権の法的性質,要件に関する規定の見直し

詐害行為取消権に関する検討事項の一部(効果に関する規定の見直し等)は,
第6回会議(平成22年3月23日開催予定)において審議することとされた。

議事録 http://www.moj.go.jp/content/000036304.pdf

資料 http://www.moj.go.jp/content/000033452.pdf

   http://www.moj.go.jp/content/000033453.pdf


941 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 22:01:13 ID:???
2500人合格ってのはないだろうか?
なんかみんな糞法務省の詐欺に慣れて来てるけど、本当は今年は3000人合格だからな。
いきなり3000人合格を主張して当然なはずなんだが。

942 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 22:03:20 ID:???
2ちゃんで主張するんじゃなくて法務省に主張してくれないか?

943 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 22:15:08 ID:???
1500〜1750人だと思うよ。

944 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 22:47:29 ID:???
蓮舫「どうしても合格者3000人達成を目指さないといけないんですか?
   1000人じゃ駄目なんですか?」

945 :氏名黙秘:2010/04/17(土) 23:33:04 ID:???
3000人なんかにしたら、ガチで就職できない人間を量産するだけだろ。
そもそも、試算を間違えたんだろ。
合格すれば就職できるためには1500でもちょい多いくらいだし。
三振制を撤廃して給付制に戻して1300人あたりが全方面の関係者に優しい制度だと思われ。

946 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 00:02:39 ID:e1AbTHr3
1500人でいいだろ

947 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 00:11:25 ID:???
受かる前:3000人にすべきだ!
受かった後:1000人にすべきだ!

人間なんてそんなもの

948 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 00:23:12 ID:???
参議院法務委員会22年3月25日会議録
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/174/17403250003006c.html

○丸山和也君
 最後の質問になりますが、これも大臣にお聞きしたいんですが、
いわゆる法曹人口、司法試験の合格者数の問題があるんですけれども、
これは今般日弁連会長選挙もあって、それで法曹人口の歯止めといいますか、
千五百人程度が妥当だろうというような一つの考え方を示してその方が当選された経緯もございますし、
かつて政府を中心にして三千人規模の合格者数を目指すと、これも基本的には変わっていない。
しかし、見直すという、やや見直そうというような閣議決定がなされたというようなふうにも、
前政権でですね、聞いているんですけれども、そこら辺も含めまして、
最後に、司法試験合格者数、
これは当然法曹人口、裁判官の数にも間接的にやっぱり影響してまいりますので、
大臣の所見を、現時点でも結構ですけれども、
どのようにお考えになっているかお聞きして、私の質問を終わりたいと思います。

949 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 00:24:42 ID:???
○国務大臣(千葉景子君)
 先ほども多少関連をしたお答えをさせていただきましたけれども、
今、法曹人口、司法試験合格者三千人というのは、
閣議決定をされたものが今継続をしているというのが実情ではございます。
それが変更されたということはないと認識をいたしております。(以下略)

950 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 00:30:08 ID:???
千葉がんばれ、ちょうがんばれ。

951 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 02:07:15 ID:???
民主党の意見に真面目に書き込め。直リンじゃないから安心しろ。参院選まえだし
ttp://mobile.dpj.or.jp/form.html

952 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 09:41:01 ID:???
今年最終ボーナスで3000人、来年以降1000人が理想だわ。


953 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 11:05:43 ID:???
そういうこと言ってるやつは来年も同じことを言うもんだ

954 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 12:14:13 ID:???
ぶっちゃけ受かった後は何人でも構わんだろ。

955 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 12:50:56 ID:???
修習生への給料を無くして、その予算を増えた合格者の修習に充てるつもりだと思う
額にして約500人を賄えるので
今年の合格者は2500人

956 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 12:54:28 ID:???
あれ、知らないの?
修習生の給料は全てローへの補助金になるんだよ

957 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 13:00:56 ID:???
今年は現役より浪人強しかな?

958 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 13:20:17 ID:???
>>957
どうかな。
浪人生には得点調整でハンデが負わされるという噂もある。
一振者は10点マイナス、二振者は20点マイナスというように。
だから浪人生は勉強時間が長いはずなのに、合格率が現役に比べて極端に低い。
噂だけど、ありうる話だと思う。

959 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 13:35:39 ID:???
というか1回目でダメダメな奴はふつう2回目でも受からんだろ?
浪人合格者は、前年それなりに力のあった人

960 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 13:45:23 ID:???
>>958
マジで?
憲法14条に違反しないか?

961 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 13:50:07 ID:???
>>960
三振制度は不合格者に撤退してもらって、合格率を一定程度に保つ制度。
浪人生の合格率が低いデータを示せば、戦意を喪失して自ら撤退する者も増える。
そうすれば受験者数が減り、合格率を高めることができる。
以上より、ロー制度成功、というのがシナリオだろう。
噂だけどね。


962 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:02:08 ID:???
ねえよ。

963 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:03:33 ID:???
>>962
でも浪人生の合格率の低さは異常だよ。
1期既修の去年の合格率なんて6%だよ。
未修よりも断然低い。

964 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:18:46 ID:???
>>963
・受け控え1回以上してる(受け控えするのは大抵、実力に難あり)
・修了後既に3年経過(半分撤退してる人も少なからずいる)

既修でも絞りカスじゃ下位未修と大して変わらないだろ・・・

965 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:31:39 ID:???
>>963
911のテロの陰謀説とか信じちゃうタイプの人でしょ?
浪人を撤退させたかったら旧試のときみたいに制度化すればすむ話。
何のために役人が危ない橋を渡って得点調整しなきゃならんのよ。

966 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:37:47 ID:???
浪人差別なんて入学試験なら当たり前だし、新司で行われても不思議じゃない。

967 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:42:57 ID:???
所論は独自の見解を述べるものに過ぎず採用に値しない。

968 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:45:47 ID:???
>>966
可能性としてはあるだろうけど1%以下だろう
閉鎖性が高い私立大入試とか民間の入社試験とは違い
公的機関が行い大勢の試験委員が関わる新司でそんな事が行われてたら
誰か止めるかすぐバレるだろ

969 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:57:29 ID:???
新司受験生てほんと頭わるいな

970 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 14:59:23 ID:???
受からなかったのは実力がないんじゃなくて国家の陰謀だってか
もうアホかと

971 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:00:00 ID:???
バレたときのリスクを考えると誰が得をするのかという話。
冷静に考えればわかりそうなもんだが。

972 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:04:19 ID:???
ロー制度という明白に不合理な制度の創設や、問題漏洩とか何でもありじゃねーかww
得点調整くらい無いと考える方が不自然だろ。
現役・浪人区別の他にも出身校差別もあるくらいの覚悟で受験しないとな。

973 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:07:49 ID:???
>>971
皆グルだし、仮にバレたところで平然としてるだろ。
要は、浪人や非有力ロー生は、完全にフェアには勝負させてもらえないという事だろ。

974 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:12:19 ID:???
法務省の陰謀というよりもう崖っぷちの受験生の陰謀と受け取った方がわかりやすいと思う。

975 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:17:03 ID:???
>>972
そういう思考プロセスで答案書いてたら受からんわな。

976 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:20:51 ID:???
>>972
ここの模試(無意味に出身校を書かせる)じゃないんだから・・・

仮に差別があったとしても、「差別される」ローに行かない選択肢もあったはず。
ロー入試時点での自分の失敗を他人に押し付けるなよ。

977 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:27:14 ID:???
>>976
そもそも差別してはいけないんじゃないの?
差がつきますと公表されたのに変なローに入ったら入った人の責任だけど。

978 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:30:43 ID:???
>>975
お前どんだけおめでたいお人好しなんだよww
大きな利害が絡むとこには実質的なものを含めて、不正なんてあって当然だろ。


979 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:32:20 ID:???

最高学府・大学院(研究職コースOR専門職コースGraduate school) 最終学歴 修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (Under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (High school) 途中学歴




問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。




980 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:36:05 ID:???
>>978
「不正なんてあって当然」は思い込みだろ。
そう信じて落ちたのなら、国相手に訴訟の1つでも起こしてみればいい。
何がしたいのか知らないけど、ここで妄想垂れ流すより数段有益だと思うぞ。

981 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:38:52 ID:???
何か全国模試の択一の成績悪かった下位ロー生が暴れてるな…。もう残り少ないんだし、無駄なカキコやめてくれる?

982 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:42:53 ID:???
>>976
合格率の良いローには良い教育があるとする。
辰巳はローごとに答案を分類し、ローごとの答案の特徴を分析する。
そこからそのローの教育内容を推測する。推測結果を新司合格率と照らし合わせる。
すると、ロー間の教育の比較ができる。

983 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:46:28 ID:???
>>980
国相手に訴訟なんて現実的ではなかろ?
漏洩、出願後配点変更、その他ここに書けないような間接事実からして多かれ少なかれ公平性が疑わしいと思う事がそんなに変かね?


984 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 15:58:09 ID:???
だから国はそういう不合理な事は堂々とやっているだろう?なのにリスクを犯してまでこっそりやる必要性がない。
国からしてみれば2000人の中の下位合格者なんざ浪人が来ようが下位ロー生が来ようとどうでもいいことなんだから…。

985 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:18:47 ID:???
>>983
思い込みは最大の敵だということが、あんたをみてるとよくわかる。
こういう人、修正がきかないんだよな。

986 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:30:47 ID:???
法制審議会民法(債権関係)部会第5回会議(平成22年3月9日開催)

具体的な検討事項は以下のとおり。

1 債権者代位権

総論,本来型の債権者代位権の在り方,
本来型の債権者代位権の制度設計,転用型の債権者代位権の在り方,
要件・効果等に関する規定の明確化等,第三債務者の地位,債権者代位訴訟,裁判上の代位

2 詐害行為取消権

総論,詐害行為取消権の法的性質,要件に関する規定の見直し

詐害行為取消権に関する検討事項の一部(効果に関する規定の見直し等)は,
第6回会議(平成22年3月23日開催予定)において審議することとされた。

議事録 http://www.moj.go.jp/content/000036304.pdf

資料 http://www.moj.go.jp/content/000033452.pdf

   http://www.moj.go.jp/content/000033453.pdf


987 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:35:06 ID:???
>>983
変だよ
ここに書けないような間接事実があるのか、あるとして書くかどうかはあなたの自由
ただ今までのあなたの話では言葉不足で伝わらない
ローの講義じゃないんだし、ここでは知らない相手が悪いと言える筋合いでもない

988 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:35:34 ID:???
>>985
じゃあ、あなたは本当に公平性が保たれていると考えるわけ?
全く疑念なし?
決して、煽ってるわけじゃないよ。
公平性に疑念をもつ自分がおかしいのだろか?

989 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:48:14 ID:???
>>988
公平性への疑問を出発点として浪人には不利に得点調整されているという
結論に至るまでには山ほど説明がいるように思うが。


990 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:48:23 ID:???
そうだと思うよ。

仮にロー単位で漏洩があったとしてもそれは個々のローもしくは教員の問題だし、システムとしての司法試験は公正だと思う。
数年前、事務処理上のミスで不合格ななった人に法務省が謝って合格通知と一年分の予備校代や慰謝料賠償した話知ってる?
岡山大学事件とか不合理な差別は堂々とやるよ、当局はァ

991 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:53:47 ID:???
>>987
じゃあ、間接事実を漏洩と出願後配点変更に限る事にするよ。
この二つでも充分、試験制度への疑念は生じないか?
慶応の漏洩など氷山の一角でたまたまバレただけで、バレてない不正がまだあると考えるのがそんなに不自然?
ゴキブリを一匹見たら…の論理は司法試験では全くあてはまらない?
じゃあ逆に、どうして完全に公平性が保たれていると信じられるの?


992 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:55:59 ID:???
>>991
話をずらすな。
あんたが主張してるのは得点調整だろ。

993 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 16:56:34 ID:???
>>989
俺は現役だから、浪人云々はあまり利害関係ない。
ただ制度全体の公平性への疑念の一部として、過去の漏洩や配点変更なんかの例から、浪人ハンデくらい裏でしててもおかしくないね、と言ってるだけで。

994 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 17:00:04 ID:???
>>993
その論理の飛躍に気づかないといろいろ厳しい

995 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 17:02:51 ID:???
4000位くらいの答案がどういうのかよく分かった気がする

996 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 17:04:41 ID:s/4dzq/w
次スレよろ

997 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 17:12:41 ID:???
>>994 995
ここは答案ではないよな?
もちろん、不正があると論理的に詰められてるとは思わないよ。
あくまで、現実的に考えたら疑わしいよね、という事を書いただけで。
無罪推定なんだから麻原が殺人犯って事を前提に語るのは論理飛躍でおかしいと言ってるのと同じだよ。

998 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 18:19:16 ID:???
別に陰謀・不正を信じるのは勝手だし、真実なんてわからんけどさ
自分の試験の結果を他人のせいにしてたら何にも成長しないよ
とにかく今はそんな下らない妄想はやめて実力で受かるために勉強しようぜ

999 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 18:26:10 ID:???
そうだよ

1000 :氏名黙秘:2010/04/18(日) 18:27:28 ID:???
1000なら合格!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)