5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ハトミミ.com」に法科大学院事業仕分けを希望しよう

1 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 15:20:29 ID:???
法科大学院や関連団体を仕分けしてもらうように希望しようぜ
http://www.cao.go.jp/sasshin/hatomimi/re_hato/uketsuke.html

2 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 15:32:38 ID:???
GJ!

3 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:25:06 ID:???
送ったぜ

4 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:30:51 ID:oIbLjJFQ
法科大学院教育水準高度化事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/08100105/055.htm

これの削減を要望した!

5 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:46:07 ID:???
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houka/houka.htm
ここら辺にも支出情報があるので参考になる

6 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 11:47:04 ID:???
法科大学院協会はいらないな

7 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 14:54:50 ID:bCfBpnXv
厚生労働省が職業別の平均賃金を発表 1位教授2位医師3位会計士税理士
1.大学教授 1146.8
2.医師 1143.3
3.公認会計士、税理士 1036.6
4.航空機操縦士 1035.0
5.大学准教授 879.8
6.記者 862.4
7.歯科医師 724.3
8.大学講師 713.0
9.高等学校教員 711.9
10.弁護士 680.4 ←−−−wwwwwwww
11.不動産鑑定士 663.6
12.電車運転士 639.9
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001025022&cycode=0

8 :氏名黙秘:2010/03/10(水) 10:33:21 ID:???
法科大学院曲がり角
県内大学志願減り続け
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20100308-OYT8T00065.htm
 1月の入試で合格者がゼロだった姫路独協大の法科大学院(ロースクール)が、2月24日の教授会で再試験を行わないことを決めた。
「全国の法科大学院で初めて」(文部科学省)という合格者ゼロが確定し、県内の法科大学院の関係者も危機感を募らせている。(畑夏月)

 姫路独協大は播磨地域唯一の法科大学院を2004年度に開校。「地域で法サービスを提供できる法律家の養成」を命題に掲げ「学生と教員の距離が近く親身の指導を受けることができる」とPRしてきた。

 しかし、06〜09年の新司法試験の合格者数は全国最少の計3人。志願者も年々減り、08年度は33人、09年度は23人、10年度はたった3人となり、その結果、10年度入試で合格基準に達する受験者が一人も出なかった。

 「やはり新司法試験の結果がすべてなのか。とても他人事と思えない」

 同大学院で今年の合格者ゼロが決まった日、県内のある法科大学院の担当者は、そうため息をついた。

 県内にはほかに、関西学院大、甲南大、神戸大、神戸学院大に法科大学院があるが、過去3年の5校の合計志願者数は、08年度2793人、09年度2055人、10年度1607人と減り続けている。

 「実績の上がらないところから、撤退校が出るのは時間の問題」とある法科大学院の担当者は語る。

 法科大学院と新司法試験は「幅広い見識を持つ法律家を数多く養成する」という司法制度改革の一環で生まれた。
だが、当初20〜30校が適当とされていた学校数は74校に膨れ、70〜80%を期待されていた新司法試験の合格率は、06年の48・3%をピークに、09年には27・6%とダウン。

 そのため、文科省の諮問機関「中央教育審議会」の特別委員会は09年、「定員削減」の方針を提示。各校に人材の集中育成を促した。
県内の5校も10年度入試で10〜25人を削ったが、志願者減は止まらないでいる。



9 :氏名黙秘:2010/03/10(水) 10:34:20 ID:???
県内のある法科大学院の担当者は「『少数精鋭で合格率アップ』は机上の空論。質を高める前に学生が集まらなければ話にならない」とうなだれる。

 11年から、法科大学院修了と同等の資格を与える法務省の「予備試験」が始まる。新司法試験の受験に法科大学院修了の資格は不要となり、さらに存在意義が問われることになる。

 2月25日付の甲南大法科大学院ホームページでは、渡辺■修(ぎしゅう)院長が「志望者の激減は、
もはや個々の法科大学院の責任だけでは解消できない」としながら、具体的な課題を挙げ、「法科大学院の行方は前途多難だが、質の高き『甲南ローヤー』の育成を心がける」と悲壮な決意を示している。

 「文科省と法務省は制度の軌道修正をすべき時だ」

 「法科大学院」の著書がある村上政博・一橋大教授(経済法)はそう語る。曲がり角に来た法科大学院が、次にどのような一手を打つのか、見届けたい。
     ■      
 このコーナーでは、播磨地域で発生した様々な出来事に焦点を当て、その背景や解決策を探ります。

◆新司法試験

 2004年度スタートした法科大学院の修了生を対象に毎年5月に行われる。法学部出身者向けの既修者コース(2年制)修了生は06年から、
他学部出身者や社会人向けの未修者コース(3年制)修了生は07年から受験している。
(2010年3月8日 読売新聞)
法科大学院の2010度入試が合格者ゼロとなった姫路独協
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100308-972785-1-L.jpg


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)