5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【辰巳】スタンダード論文答練【スタ論】

1 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 18:29:34 ID:Rw0aV90F
落ちたので立てました
第2クール始まりましたね。

2 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 18:43:37 ID:???
第2クール1回目の問題難しかったな。
論点落としたよ


3 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 20:26:09 ID:???
おまえ本当に合格者か?
2009/12/26(土) [ asahinokaede ]

おまえだれだよ?
2009/12/26(土) [ 新司法試験 合格者 ]

弐心者だよ
2009/12/26(土) [ asahinokaede ]

「二振者」って書くのが恥ずかしくて、そんな当て字使ってんのか?
2009/12/26(土) [ 新司法試験 合格者 ]

4 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 20:50:29 ID:???
マルチ

5 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 22:15:42 ID:???
採点者に求めることありますか?

6 :氏名黙秘:2010/01/16(土) 23:40:51 ID:???
チンコしゃぶって

7 :氏名黙秘:2010/01/17(日) 19:50:25 ID:???
上位者って結構固定してるもんだね。スタ論のランキング見ると思うわ


8 :氏名黙秘:2010/01/20(水) 00:52:02 ID:???
安定して合格点が取れない自分の馬鹿さが辛い。
実力者はどんな問題でも対処できるのに。

9 :氏名黙秘:2010/01/21(木) 20:01:51 ID:XU4Kflzr
第1クール、横浜の人がいつもトップ3に入ってたね


10 :氏名黙秘:2010/01/23(土) 01:00:33 ID:???
答え見て書いてるんじゃね?

11 :氏名黙秘:2010/01/24(日) 15:27:37 ID:bufCaha0
今日のはいい問題だったと思う。
素直過ぎるかもしれないけど


12 :氏名黙秘:2010/01/25(月) 00:48:09 ID:???
第1クールの成績表っていつになったらもえらえるの?

13 :氏名黙秘:2010/01/25(月) 01:02:38 ID:???
答練って、だいたいどういうスケジュールなの?
何月に始まるんだ?

14 :氏名黙秘:2010/01/25(月) 15:56:59 ID:???
>>13
HPでパンフ見られるし、自分で確認することをお勧めする。

15 :氏名黙秘:2010/01/25(月) 16:47:11 ID:???
スタートコースとかブリッジコースとかを
受けてる人は、多いんですか?
2 :氏名黙秘[sage]:2009/06/02(火) 18:52:46 ID:???
スタートコース 5月〜9月

ブリッジコース 
 第1クール 10月〜12月
 第2クール 1月〜3月

本コース
 第1クール 10月〜12月
 第2クール 1月〜3月 
3 :氏名黙秘[sage]:2009/06/02(火) 19:06:12 ID:???
長所
受講生の絶対数が最も多い
レジュメの充実度は高い

短所
割引受講している下位ロー生が多い
通学科であっても解説講義はWEB受講やDVDで貸与する予備校があるが、辰巳は未対応(ロー授業との両立に難)

16 :氏名黙秘:2010/01/25(月) 23:29:56 ID:fHmlANRA
第2クールになっていきなり問題の質向上してていい感じ。
適度に考えさせるし。


17 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 00:52:59 ID:???
内輪の話かもしれんが、添削って1通どれくらい
時間かかってるんだろうね

18 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 06:27:04 ID:???
>>17 俺は大問で最大30分を目安にしてる。実際は20分のときもあるし、
調べたりしてたら40分くらいかかることもある。
時給2000円ベースだけど、さすがにこれ未満にはしたくない

19 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 10:33:01 ID:???
>>18
それは良心的なほうですか? 昔の添削なら、
24とか23とか25とか、適当に点数をつけても
まず、だいじょうぶ(バラツキが出ない。)し…。
コメントも適当。
それで、一日、何通くらい添削されてるんですか?

20 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 10:34:52 ID:CY5oc9JS
>>18
それぐらいやってもらえると嬉しいね。
ご苦労様です

21 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 12:20:22 ID:???
>>19 他の人がどういう感じがわからんから、なんともいえないけどね。
締め切りがきついので1回の分量をあまり多くしたくないから、20通程度に
おさえてる。1日5、6通ぐらいかな。


22 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 13:38:28 ID:???
>>21
お答えいただきありがとうございます。合格されてなお
受験生に指導するお心には頭が下がります。
だいたいこれまで、どのくらいの添削をされてましたか?

23 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 16:55:59 ID:???
>>22 何百通かな。数えてないからわからんけど。

24 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 17:04:41 ID:???
>>23
何年くらいかけて?

25 :氏名黙秘:2010/01/26(火) 17:23:26 ID:???
>>24 1年だよ。大体250通程度のような気がするけど

26 :氏名黙秘:2010/01/27(水) 12:05:53 ID:???
一年中、採点されてるんですか?

27 :氏名黙秘:2010/01/30(土) 15:42:29 ID:IXvCy9Cv
公法3回、憲法の明確性の原則の論点の部分なんだけど、
ゴミステーションの指定を市長権限にしてることについて、法律の委任的な問題は生じないの?
条例が市長への委任をすることはなんか地方自治法とかで許容されてそうな気もするけど
構成要件の具体的指定と言う場面でこの問題は生じないのかね

そして委任はまあOKで市長がちゃんと決めるならよいとしても、
現実としてゴミステーションに、ここはゴミステです、という明らかな公示があるとしても、
市長がどうやってゴミステの指定をするかの基準が何らかの形で明らかにならなければ
明確性の原則に反するんじゃないかと思うのですがどうなんでしょう
そうじゃなきゃ文面審査である明確性の原則の意味が全くなくなると思うのだが

あとどうでもいいけど、トラックに投げ込んだだけじゃ現行犯逮捕できないだろ
なんのための命令介在型なんだよ

28 :氏名黙秘:2010/01/30(土) 16:49:24 ID:???
>>27
委任の問題ってどういう場合に論じる必要が生じるかわかってますか?
明確性がなぜ要求されるのか、文面審査ってどういう意味かわかってますか?

指摘が的外れです。
あと、命令書がすでに発せられてるという事実を読みとばしてませんか?

問題に文句をいう前によく復習したほうがいいと思います。

29 :氏名黙秘:2010/01/31(日) 05:31:42 ID:???
公法系3回の憲法の「法律の範囲内」の件で疑問に思ったのですが

市条例10条1項の回収者を委託を受けた者に限定する規定は、循環基本法制定前に定められたのに、
趣旨・目的・内容・効果の検討する際に、産廃法に加えて判断材料に加えていいのでしょうか?

市条例45条の罰則は循環基本法制定以後だから産廃法と循環法の両方含めて検討するのはわかるのですが・・・
問題となっていたときには循環法があれば含めて判断すべきなのでしょうか?


30 :氏名黙秘:2010/02/01(月) 01:46:08 ID:???
それにしても巨乳すぎるな。馬場校

31 :氏名黙秘:2010/02/01(月) 09:38:31 ID:???
ま、所詮時間計って書く練習するために参加してるから問題と添削の質はどうでもいいよ。憲法は正直採点基準酷いけどね。ヒアリングと乖離しまくり
集団割引で安くなったし近かったからここにしただけ。
解説冊子読み返す時間あったら別のことやったほうがいい

32 :氏名黙秘:2010/02/02(火) 22:58:08 ID:???
採点されてる方に質問なんですが、辰巳と契約してるんですか?
いつまでの契約ですか?

33 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 00:37:32 ID:???
>>32
L○Cと契約してます

34 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 11:40:27 ID:???
まんこ

35 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 16:07:22 ID:???
ここの問題の質はわるいな。
伊藤塾の方がまだましかも。
まぁ、実戦感覚磨いたりするためだと割り切れば、そんなに気にならないが。


36 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 20:00:08 ID:???
過去問と同じ論点ばっかり

37 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 20:08:05 ID:???
2週連続で明確性とかw何の意図だよw
人権設定は重要だけど、どう重要なのか履き違えてるしな

38 :氏名黙秘:2010/02/03(水) 23:24:52 ID:n45MvrSa
1科目でほぼ1つの条文しか聞かないような出題ってどうなんだろうか…

39 :氏名黙秘:2010/02/04(木) 10:00:34 ID:???
添削していて,2ストライクの人だとおもう答案だと
心が痛む。
できの良い答案だと,ガンガレ超ガンガレって感じだけど,
全くのダメダメ答案だと(´д`)モウダメカモシレナイネって感じ。

この時期だからねぇ。

40 :氏名黙秘:2010/02/04(木) 10:09:20 ID:???
まんこ舐めたい



41 :氏名黙秘:2010/02/04(木) 21:38:54 ID:???
1回目の民事みんな解けたの?
大大問のほう全然解けなかったよ

42 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 00:43:45 ID:???
>>38
そういう人には、どうコメントするの?
基本として、まず褒めて、問題点指摘して
頑張ってください、ってことでいいの?

43 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 12:12:42 ID:???
経験者ならわかるが本試の論文はメンタル
2振したら事実上の終わり

44 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 12:15:04 ID:???
1振り目、2振り目、3振り目の
それぞれの合格率を教えてください

45 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 13:10:47 ID:???
神戸蘭子とSEXしたい





46 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 20:31:50 ID:???
添削してる人の添削:本業の
収入の割合ってどんくらい

47 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 21:11:02 ID:???
コメントに「センスを感じます」ってコメがあったら、
「内容はボツです」くらいに受け止めよう

48 :氏名黙秘:2010/02/05(金) 22:32:08 ID:???
しょっちゅう「トップレベルの答案でした」って書かれるんだが、あれは本当なのか?


49 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 00:09:34 ID:???
ここほんと良スレですね。ひっそりと(ここ重要)末永く
有意義に使われることを期待します

50 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 00:12:29 ID:???
>>48
本当ですよ。自信を持って本試験に特攻してください。

51 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 02:54:09 ID:5agpIQfO
a

52 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 02:55:13 ID:???
第一回めの民事はほんとないな。問題的にカスだし受ける価値なし

53 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 10:10:23 ID:???
>>46 去年でいえば弁護士としての年間所得が10万弱で、添削が30万位。


54 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 11:16:24 ID:???
>>53 弁護士として、何をされたんでしょうか?
今後の展望等も合わせて、できればお答え願いたい

55 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 11:19:39 ID:???
>>54 詳しくは答えられないけど、家庭の事情で速読。環境が複雑なため
身動きが取れない状態。個人的には、登録廃止して添削だけやったほうが
いいんじゃないかと思うが家族の意向もあるし難しいところ

56 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 11:21:21 ID:???
>>55
申し訳ないけど
下げで書いてくれない
変なのきて荒れるの嫌だし

57 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 19:34:10 ID:???
最終日混みすぎワロタ。
てか試験時間ずっとぼ〜っとして手が止まってる奴ってなんなの?
きょろきょろしたりぼ〜っとしたり、たまに手が動いたり。
途中で持って帰る奴とか。
さっさと撤退しろよなww
てか解説講義ネットにしてくれよ。疲れて連続で受けるとかないから。

58 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 20:13:12 ID:???
>>52
憲法の方が酷いだろ

59 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 22:04:26 ID:???
個人的には行政法>民事>憲法の順かな今のところ


60 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 22:15:29 ID:???
>>48
2ちゃんで叩かれるのが嫌なのか全体的に
添削者のコメント&点数が甘めになってる気が漏れもする。

今年は各予備校のスレも静かだけど
去年は特にセミナーのスレの特定添削者叩きと
辰己の点数がひくすぎるというクレーム酷かったし。

61 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 22:23:34 ID:???
>辰己の点数がひくすぎるというクレーム

そのクレーム自体おかしいだろwwwwwwwwwwwwwwww

どこの下位ロー生軍団だよ

62 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 22:32:15 ID:???
まず、日本語から学んでください。

63 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 23:12:12 ID:???
>>60
2ちゃん見るならこんなスレじゃなくてあっちのスレだろ

64 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 23:29:57 ID:???
4月に全国模試っていうのがあるけど、
もうそれで終りなの?採点業務?

65 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 23:37:31 ID:???
添削って、何人くらいで回してるんだ?

66 :氏名黙秘:2010/02/06(土) 23:49:52 ID:???
長・文勲が一人で回しています

67 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 01:16:42 ID:???
点数が低すぎるというクレームは凄いね。

68 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 01:25:16 ID:???
本物の弁護士なら採点バイトは割に合わないだろ。

扶助の相談とか国選のほうがよほど割はいいぞ。



69 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 07:07:53 ID:???
基本的には×1,355
いわゆるその〜×623

70 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 09:50:10 ID:???
>>68 それはそのとおりだが、即独だとそういうのも怖くてなかなかできない。


71 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 10:18:47 ID:???
>>70
だから下げてくれよ。

72 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 13:36:29 ID:???
わざわざあげる奴は煽りが目的

73 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 14:26:32 ID:???
だいたい、同じ添削者が書き込んでる感じだね

74 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 15:59:09 ID:???
民訴、既判力では一部請求を主張し消滅時効では全部請求を主張する人格分裂が耐えられない。

75 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 19:41:05 ID:???
まだ解説読んでないけどそれが正解かよ
終了時進行説と信義則書いたわ
自分のが適切とは思わないが人格分裂するよりはいいわ

76 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 23:11:54 ID:???
設問9まである時点で萎えた

77 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 23:44:49 ID:???
辰巳は設問多いから焦るよねw
それでも、できる人は時間内にうまく回答するからすごいよね。
てか、辰巳の採点基準と本試験のそれとでは、どっちが厳しいんだろうね。

78 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 23:50:33 ID:???
辰巳の方が厳しいだろう。
辰巳は判例を書き写さないと点はつかないけど、
新司は判例を書き写さなくても点はつくから

判例を覚えてその通りに、という人なら辰巳の方が優しい

79 :氏名黙秘:2010/02/07(日) 23:54:50 ID:???
事実上の主催者と承認が事後の点を落とした。
てか競業で事実上の主催者って認定するには何が重要な事実なの?
平取締役であることや株主であることも関係するの?

80 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 00:02:48 ID:???
>>78
そうかもね。各論点にきっちり触れて、正確に論証出来てないと、点付かないしね。
本試験は、事案の処理としての適否という観点を重視して採点してるっぽいから、
論点自体にそこまでこだわらない分、多少ゆるくなるのかな。
でも、時間管理とか実戦感覚を磨くのには答錬はそこそこ役立つよな。
まぁ、民事2回目の会社法で爆死して、タイムマネジメントできずに、民そも崩壊したけどさw
ほんと時間管理って難しいよね。

81 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 00:28:41 ID:???
>>80
なんでもいいけど、話聞いてないだろオマエw

82 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 10:06:35 ID:???
添削って,2社と契約してる人っているんか?

83 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 10:11:19 ID:???
>>82 締め切りが早すぎるから複数はなかなか大変なんじゃないの

84 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 11:03:05 ID:???
>>79

「事実上の」って書く位なんだから、
それを推認させる細かい事実を拾っていかないでどうすんだ?
例えば株式を過半数以上持ってたら、平取だろうと相当の実力者って感じするだろ

85 :氏名黙秘:2010/02/08(月) 14:31:27 ID:???
本試験の方が難しい
辰巳のは殆どがどっかで見たような問題

86 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 01:26:08 ID:???
今回の民法は伊藤のどの問題にインスパイアされたんっすか?


87 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 02:23:22 ID:???
>>86
確実に伊藤の問題とかぶってるね。
まぁ それほど重要なんでしょ。


88 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 11:46:59 ID:???
添削って、どのくらい答案に朱を書き込む
もんなのでしょうか? 一ページ2つ以上とか
いうことだけど。

89 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 11:52:36 ID:???
ここは採点者の待遇を語るスレ?

90 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 14:52:30 ID:???
>>77
あれは、でも、主張、反論、再反論ってだけでしょう?
だからって多いとは言わないと思うよ。

91 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 19:34:01 ID:???
問いの作り方がなぁ〜・・・
民事1回の第9問なんて昭和時代の休止みたいな条文探すだけの問題だし

92 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 19:35:15 ID:???
答案と添削シートは、それぞれまとめて
(答案ごと、シートごとにまとめて)返送すればいいんだよね?

93 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 21:48:17 ID:???
民事系の1回の会社法の問1で、
名義説と計算説の違いがよくわかりません。
解説には、計算説からだと事実上の主宰者の法理を使わなくても「第三者のために」取引を
したといえるとなっているのですが、計算説に立っても、「取締役がやった」というためには
事実上の主宰者の法理を使う必要があるんじゃないかと思うのです。

私は、本問で、名義説に立ったら契約は甲社名義で成立してることになり、計算説に立っても結局
利益帰属は甲社になり(出資してないから)、本問で名義説と計算説の対立は意味をなさないように
思うのですが、私の理解のどこか間違っていたら、教えてください。

94 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 22:32:03 ID:???
>>93
そんなこと書いてあった?
俺の記憶なら
1)事業の部類に属する
→OK

2)取引をしたこと
→主宰者

3)それが自己又は第三者のためであること
→計算において

と分かれていた気がするけど?


95 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 22:41:43 ID:???
>>94
解説P15のあてはめのとこです
名義説だとさしあたりだめで、計算説なら甲社に利益が帰属してるからOKとなってます

96 :氏名黙秘:2010/02/09(火) 22:56:30 ID:???
>>95
今読んだけど、あれは単純に「名義説」だと、代表権を持って行って企業に法的効果を帰属させる場合を想定することになるから
事実上の主宰者事例だと、「自己又は第三者のために」という要件該当性も問題になるという程度の意味でしかないのでは。
計算説でも、事実上の主宰者は問題になる。ただし、その場合は「取引」にかかる論点ということになる。
解説もそのように書いてあるよ


97 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 00:53:59 ID:???
(添削やってる人に問う。)答案と添削シートは、それぞれまとめて
(答案ごと、シートごとにまとめて)返送すればいいんだよね?
人ごとに答案とシートにまとめといた方がいいのか?

98 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 13:20:22 ID:???
>計算説でも、事実上の主宰者は問題になる。ただし、その場合は「取引」にかかる論点ということになる。

どういう意味?

99 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 16:52:11 ID:???
ゆるい採点者ときつい採点者って
やっぱりいるの?

100 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 18:42:48 ID:???
答練の解説くらいネット配信にしてほしい
他はやってるのに

101 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 22:32:08 ID:???
だが、そこがいい。

102 :氏名黙秘:2010/02/10(水) 23:18:32 ID:???
>>96
後付の解説正当化だな
あの解説を書いた奴はよく分かってないだろ

103 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 00:24:42 ID:???
解説なんて、誰も読んでませんよ。時間のムダだと思います。
添削者も読んでませんよ。問題をきっちり読んでいるかどうかさえ、怪しい。

104 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 00:36:57 ID:???
ちょっと待って!
問題・解説を真に受けてる人がいるの?

105 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 00:57:59 ID:???
そうですよね。。。
時間の使い方に慣れるのに集中すべきですよね。。。
これからは、解説は読まないように気をつけます。

106 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 13:47:57 ID:???
>>104
問題を真に受けないでどうすんだよw

107 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 14:10:25 ID:???
問題をスカすのか。

108 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 16:09:26 ID:???
送られてきたスタ論第2クール民事系科目2の解説講義MDの音声がところどころ途切れているんだけど、自分だけ?
それとも収録時のミス?

109 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 17:50:42 ID:???
採点シートに不条理な点はない?

110 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 17:53:42 ID:???
地方本校ライブで前半だけ聞いたけど、そんなにブツブツ切れてたっけ?
ってかスタ論通学生向けにはDVD配布始めたのに、通信向けは未だMDなの?

111 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 20:55:31 ID:cAXTz+QB
DVDは嘘だろ?

112 :氏名黙秘:2010/02/11(木) 23:39:28 ID:???
ていうか今日送られてきたんだけどもうMD聞いてるのか

113 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 02:02:18 ID:???
添削で、いいもの、普通のもの、悪いものの3つくらいに分類すると
その概要と割合はどんな感じだろう?

いいもの;朱が多くて、ためになる
普通のもの:朱が少ないとはいえず、それなりにいいことが書いてある
わるいもの:添削者のやる気のなさがありありと感じられる

みたいな感じ?

114 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 04:17:21 ID:???
>>111

いや通学は、@ライブとVBの従来型か、ADVD(試験の一週間後に配布)
のどっちか選べって言われたぜ。
めんどくさかったら俺は@選んだけどね
通信の人もA選べたら良いのにね

115 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 08:03:36 ID:???
sex

116 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 09:43:39 ID:???
なんかよく分からんけど

その事実上の主催者、計算説云々の問題
セミナーで去年出てただろ?



117 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 09:53:05 ID:???
マンコ

118 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 10:08:09 ID:???
だから上げるなカス

119 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 10:43:55 ID:???
>>88 それは単なる目安にすぎないけどね。特に問題ないページもあれば、
間違いだらけのページもあるわけだから。

120 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 11:17:31 ID:???
名義説でいう「第三者」は、「第三者の代表者として取引すること」を意味する
から、Yが事実上の主催者かどうかが意味をもってくる。(Yは甲社の代取じゃ
ないから代表権がないので。)

計算説だと、単に第三者に経済的効果が帰属してればそれで「第三者の
ために」といえる。だから、計算説だと、事実上の主催者の議論は、「取引」
をしたといえるかどうかの点にしか関係がないということでは。

121 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 12:14:52 ID:???
民事2回のネタバレってもうOK?

122 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 13:12:02 ID:???
昔の添削は、1問1000円でたぶん10分もかからなかったと思う。とすると、時給6000円であり、週10時間で6万、月給24万になる。

123 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 17:19:12 ID:???
>>122 1人に週60通も回ってこないんじゃね

124 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 20:03:23 ID:???
>>120
じゃあ、名義説だと条文を、第三者の代表者として取引することを取引したものは、って読むのか?
「第三者のために取引したか」が問題なのに、
勝手に自分で文言区切って、名義説か計算説かで論点の所在が変わるとかありえねえし。
名義説とか計算説とかは、本問では全く無意味な論争だよ。

125 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 22:09:04 ID:???
>>124 でも、前田会社法404pにも、名義説について「自己の名で、または
第三者の名で(第三者の代理人または代表者として)」という意味と書いて
あったよ。

126 :氏名黙秘:2010/02/13(土) 18:39:00 ID:2/E1ZS7u
時間長くて戦意失せる

127 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 05:43:38 ID:???
添削者だけど、受講生がどういう採点を求めてるのか知りたい。
学問的に間違っていなければ○をあげたほうがよいのか、
実務的にこんなの無理だっていうのは(実務家採点者には確実に
悪印象な答案)点を引いても指摘すべきなのか。

正直、間違いではないとは思うけど、なんでこんな筋の悪い
答案が多いのか、疲弊することが多々あるので、すっぱり指摘
してあげたほうがいいんじゃないかとも思う。

128 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 07:48:32 ID:???
sex

129 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 10:08:03 ID:???
新司法試験の採点に則した感じで

130 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 11:17:40 ID:???
それが一番

131 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 11:19:57 ID:???
だから上げるなよ

132 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 13:16:07 ID:bl+tJZ5m
てか民事系2回難しくない?
だいたいまとめあげてたはずの俺が崩壊した。

133 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 13:43:32 ID:???
お前はもともと崩壊している。

134 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 17:04:32 ID:???
>>132
いつも民事系は全国20位以内には入ってる俺は以下のような印象を受けた。

民事系は民法で誘導に乗ろうとしすぎて論点落とした。
民訴は超典型で簡単だったかな。
会社法は結構むずい


135 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 17:51:43 ID:???
やっぱ会社はむずいよな。
てか時間なさすぎて論点じゃない要件とか認定とかできない。
試験中にキレて放棄したくなる。

136 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 19:49:24 ID:???
民事2回 問4の解除とか模範解答おかしくない?
結局最後の建物だからムリの一言で終わりじゃないのあれ

137 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 20:27:30 ID:???
模範解答見てないけど、解除について長々論じるべきとは俺も思わんな

138 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 21:39:21 ID:???
自転車どけたら掃除のババァがすごい剣幕で
言いがかりをつけてきた。
金子とかいうババァに日本語きちんと教えてください。


139 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 22:09:20 ID:???
出願状況がでてた

1 出願者数等11,127人
(1) 性別構成
男性7,827人(70.3%)
女性3,300人(29.7%)
(2) 修了者6,538人(58.8%)
(3) 修了見込者4,589人(41.2%)


140 :氏名黙秘:2010/02/14(日) 22:13:08 ID:???
283 :氏名黙秘:2010/02/12(金) 21:21:35 ID:???
>>280
プライドが高いと 記念組とは何の関係もないけどな。
記念組とは、俺の定義では、論外の実力の奴の事をいう。

俺は某予備校で、論文を出題しているが
添削はしていないが、添削者に見せてもらえるので

お前らのうち、約3分の1は どうしようもない馬鹿だということが
分かっている。

もうひとつ言えば、東京は、上から下まで
大阪・京都とが意外にレベルが高い。

九州はレベルが低い。

と添削者が言ってた。

↑たつみの方ですか?

141 :添削A:2010/02/15(月) 11:50:07 ID:???
平均点を40〜50にしろと言われているが,
今回はきつかったな。

ガンガレ,みんなガンガレ。

形式的なことをチョット整えれば,とてもよくなるのに・・・。

ローの差は思いの外デカイナ。

受験地は地方にした方が,合格しやすいのかもしれない。

142 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 12:24:33 ID:???
添削者の字が下手で何て書いてあるのか読めん

143 :hage:2010/02/15(月) 19:31:00 ID:???
民事系3回の民法、
新試験の傾向とまるでずれている気がするのだが…

144 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 20:08:17 ID:???
>>142
そういうのは名指しで辰巳に連絡していいよ
そのために採点者名を明記してあるんだから

145 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 21:09:51 ID:5oL0Aymy
以前スタ論って略すなとかコメントしてるキチガイにあたった。
殴り書いた答案だったからだろうけどコメントも殴り書きだった。
おそらく10秒もかけてない。


146 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 21:11:04 ID:???
>>141
例えばどんなことに気をつけると良くなるのでしょうか?

147 :セルジオ:2010/02/15(月) 22:35:42 ID:???
>>135
逐一みっちり書かないで
浅く広く書けばいいじゃないかな

148 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 22:49:50 ID:???
>>146
字を綺麗に書くとか。
ペン習字からやるのもいいと思う

149 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 22:52:33 ID:???
> 受験地は地方にした方が,合格しやすいのかもしれない。

これどういう意味?

150 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 23:07:01 ID:ckkbo82z
受験地方別採点制度説を前提とした見解だね。

151 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 23:18:28 ID:???
その場合は下位ロー多いところを選んだほうがっていう考えだね
確かに一理ある

152 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 23:34:02 ID:ckkbo82z
前提が真ならね

153 :氏名黙秘:2010/02/15(月) 23:35:50 ID:???
えっ?

154 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 00:34:35 ID:???
えっ

155 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 08:13:34 ID:???
まんげ

156 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 10:25:45 ID:???
ちんげ

157 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 10:44:33 ID:???
だから上げるなよ。

158 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 16:32:13 ID:???
>>136
解除できる見解も強いからさ

159 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 18:07:32 ID:cnzjyqP8
就活と並行してるから勉強進まない・・・。

160 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 21:15:20 ID:???
>>152

詳しく
前提が真であっているよな?





161 :氏名黙秘:2010/02/16(火) 23:22:02 ID:???
俺も字はきれいなほうじゃないんだけど、添削者の字が読めないのが痛いw
本試験で字をきれいに書けというアナウンスがあったとか先輩から聞いたけど、
あれでも合格してるならあまり字に神経使う必要はないなww

162 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 16:55:13 ID:DjKyfMjC
>>160
真なら絶対地方が有利だろ。
東京以外はほとんどゴミなんだかr。

163 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 16:56:22 ID:???
だから上げるなよ。

164 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 17:29:21 ID:???
>>159
新卒?

165 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:08:35 ID:bBAls9/J
ここのとうれん、やって意味あるのかという有力説。

と、辰巳対策には辰巳論証集という通説?

ここのブロックって、ほかのとこに比べると
昔から小難しかったからな。

ってか、地方法学部・ロー生にゃ、辰巳はマイナー。
支店がないからね。w

166 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:12:41 ID:zcJ6bQxd
公務員試験が忙しくてスタ論崩壊

167 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:14:11 ID:bBAls9/J
素多論で、高得点とるコツって何?
添削さん、田舎の出来損ないの踊りの名取りみたいに
書き方作法にやかましいが。

べてで、書き方に神経質になってる人いっぱいいるね。
本試験でホワイト修正の人がいるんだって。

168 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:14:17 ID:???
本試験の過去問より時間的にきついよな〜
それが良いと言えばそうだけど

169 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:20:02 ID:???
>>167
俺ベスト10に入ったことあるけど
オーソドックスな順序で書くべきことに満遍なく触れるって感じじゃない?
ここで高得点執る否決を追及するのはあんまりオススメできんが
  

170 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 20:50:50 ID:bBAls9/J
>>169
問題提起規範定立あてはめの繰り返し、だと私もおもうけどねえ。
定型論証じゃねえと、逆鱗にふれるような。w

べてには、お経の文句みたいにブロックいえる人もいるからいいが
新人君はそうもいかんよね。



171 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 21:02:21 ID:???
>>167
ホワイト修正は禁止だろ

172 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 21:05:47 ID:bBAls9/J
>>171
いたってよ。
特定答案云々っていうよりゃ、
「そこまでやらんでいいのにね」って、採点官の先生が。

173 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 21:18:42 ID:2vU8Wdjj
細いマジックで答案書くのはOK?

174 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 21:22:52 ID:bBAls9/J
>>173
いけないっていうのが通説だが
マジで禁止事項かわからねえ。

国母じゃねえけど、あれだめこれだめってうざいよね。w

175 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 21:26:46 ID:2vU8Wdjj
3.0くらいの太さの方がじじいたちも読みやすかろうに。


176 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 22:14:47 ID:???
添削の方へ。
どういう添削、と言うよりも、とりあえずたくさんコメントがあるのが嬉しいです。
「この部分よいです」とか「わかりづらいです」とかでもいいから。
何も無いところが多いと悲しくなる。


177 :sage:2010/02/17(水) 23:22:44 ID:wNpygAm/
民事系3第2問を添削しているのだが、
50条3項が41条を準用していることから、訴訟承継の場合には
共同訴訟人独立の原則の適用があるとするとして、
訴訟承継について訴訟承継帰属効を否定する答案が多いのだが、
これは学説上の多数説なのか?
論理的にはありうるが、手許にそれを明示している文献が
ないので、評価に困る。


178 :氏名黙秘:2010/02/17(水) 23:31:22 ID:???
>>177
あまり一般的ではない考え方だね

179 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 00:43:23 ID:???
>>177
ネタバレはえーよヴォケが。

180 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 00:45:00 ID:???
>>174
同意。
あれこれってうるさすぎるな。
毎度毎度、いろいろ指摘されて大変だよ。


181 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 01:14:04 ID:???
>>177
おいおい通信なんてまだ問題到着すらしてないんだぜ
今の添削者ってこんなこともわからないの?

182 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 01:33:50 ID:???
>>173
何かメリットあんのかw

183 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 08:39:56 ID:???
すいません、
一発合格講座やパーフェクト講座などについて話せるような
辰巳本スレみたいなスレってありませんか?
探したんですが見つかりません。


184 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 11:41:44 ID:+ewEdjGr
第2クールの民事3って 今までと違って
勉強になるね。

185 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 11:44:32 ID:???










SEX!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!











186 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 13:24:37 ID:???
>>177
これは辰巳に通報レベル

187 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 17:26:44 ID:???
通報レベルじゃなくて、そこは通報しろよw

188 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 19:27:00 ID:???
>>177
早く謝れよ

189 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 20:14:24 ID:???
しかし>>177みたいな理論って何処に載ってるの?
予備校本かい?


190 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 21:57:57 ID:???
現場思考だろ
無理があるとは思うが

191 :氏名黙秘:2010/02/18(木) 23:45:30 ID:???
>>177

おいおい、まだ届いてないのに・・・
しかもsagaってねえじゃん。意図的にageたのか?


192 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 00:01:32 ID:???
公法系の総復習してて、あらためて2回目の添削読んだらひどいw
民事の添削はいいんだけど、公法はなあ。合格者も理解が今ひとつなのかな。


193 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 16:47:22 ID:???
公法なんて合格後勉強してないから無理言うなよ

194 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 21:25:52 ID:???
採点できないならやめろ

195 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 22:08:41 ID:???
送られてきた優秀答案を読んでたら、受講生が弁論主義の第2テーゼと第3テーゼを書き間違えてるのに採点者が気付かないでスルーしてたな

196 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 23:11:30 ID:???
いや,第2と第3くらい間違えますよ…。
明らかに間違っているもの以外はスルーでしょう。
微妙に間違ってるというのを、どう間違っているか
考えるだけで時間かかるからね。

197 :氏名黙秘:2010/02/19(金) 23:45:03 ID:???
>>195 去年の本試験とうれんでも、第3テーゼとか書いてる人多かったな

198 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 00:00:17 ID:???
つかえねー採点者だな

199 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 00:04:24 ID:???
ここの添削の印象ってどう?(できれば、同業他社とも比較して)
@大概いいが、一部悪い
A大概悪いが、一部いい
B大概普通だが、一部悪い
C大概普通だが、一部良い

200 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 00:07:34 ID:???
B

201 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 16:08:28 ID:???
>>200
普通っていうのは、どの程度なの?
悪いというのは、具体的にどんな感じなの?
ご教示ください。
(添削者の実名などは挙げずに…)

202 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 16:53:19 ID:???
伊藤塾は丁寧だよなぁ
辰己は時々むかつく奴いるし

203 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 17:37:10 ID:???
採点者って女の子いるの?男っぽい字の人しかいないんだけど

204 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 17:59:06 ID:???
>>202
マジか
受験者が多いから辰巳にしたけど塾の方が良かったか
考えてみれば順位とかどうでもいいもんな

205 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 18:01:57 ID:???
>>202
どういうふうに丁寧?

206 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 18:07:07 ID:???
辰巳って2ページ連続で何にも添削の書き込みなしってことが普通にあるよね

207 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 18:26:07 ID:???
>>206
お前の答案に非の打ち所がないからさ

208 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 18:44:04 ID:???
平均点レベルの答案でもそういうのがザラにあるんだけどね

209 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 18:56:40 ID:???
添削というのは、あと一歩ここを直せばよくなるというポイントは指摘しやすいが、
可もなく不可もないだとかひどすぎるときにはコメントしづらくなる。
それから余りにも独自説だと採点者の能力の範囲をこえてしまうとかもある。
まあ、何かしらの理由があるんじゃなかろうか。

210 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 19:39:17 ID:???
いつも配点表を見て思うんだが本試験もあんなに細かい採点基準なんだろうか?
塾の基準とも違うし。

211 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 20:03:27 ID:???
>>210
そんな訳ない。
当たり前だが、採点能力において、試験委員レベルとただの合格者とでは天と地の差がある。
しかも、採点者ごとのばらつきも非常に大きい。

それを少しでも埋めるために、ある程度機械的に採点できるようにして、バランスを取っているから
ああいう採点になっているだけの話。

それでも、結構ちゃんと実力順に並ぶようにはなってるけどな。
配点表の仕組みを逆手に取って、本番じゃ点にならないような書き方をする馬鹿を除いて。

212 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 20:04:50 ID:???
平均的な添削で、大問ひとつにつき
書き込まれた文字の数っていうのは
どれくらい?
1ページ20字で、7ページだから140字
みたいな計算で。
さすがに1ページ20字っていうのは
少なすぎると思うけど。

213 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 20:51:42 ID:???
1ページ20字もないことが多い

214 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 21:35:31 ID:???
今日のトウレン行ってきたんですが、お漏らしがありました!

215 :氏名黙秘:2010/02/20(土) 23:27:05 ID:???
>>213
1P20字ないってどういうこと?
2箇所は書き込めっていう辰巳の指示があるんじゃなかったの?
一箇所10字にも満たないってこと?
大きく丸とか付いてるだけ?

216 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 00:23:25 ID:???
だから1ページ何にも書いてないときもあるって
丸すらもない
余事記載というならそう書いてくれればいいのにそれもない

217 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 00:31:40 ID:guKBUT8h
「正解」と違う筋で書いたとき、
なんでそれじゃだめなのかコメントしてくれないと意味ないよな。


218 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 00:43:31 ID:???
>>217
それむちゃくちゃ大変なの。大暴投のときは、
「論点が違います(残念でした〜)」で済むんだけど、
問題は、微妙に違うもの。訴訟条件に弁論主義が適用されるかで、
公益性の大小とかで分けるべきところを、
証拠への近さで分けたりしてると、それも
一つのメルクマールだけに、説明してると
キリがない。しかし、証拠にいかに近かろうが
公益性が大きければ、弁論主義ではないという方が
たぶん正しい。それを説明するのは大変。
しかし、もっと大変なのは、もっと微妙に
変なことを書いてきたとき。考えてると
2,3分はすぐに経ってしまう。赤ペン先生の苦労を
思わずにはおれない。

219 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 01:01:32 ID:???
民3大2問は知らないと解けないよな?

民法も民訴も基本的に知らなかったから4時間苦痛だったwww
初めて時間余ったwww

220 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 01:19:19 ID:guKBUT8h
でもそれしてくれないと意味ないよな。
「正解」と同じ方向の劣化版を書いた場合は「正解」みりゃ自分でもわかるし直せるけど。
このういうのでもいいんじゃないかな?ってのを人にみてもらえる機会だしと思ってじぶんなりに考えて発射してみたときにスルーだと困る。
数学でいうなら、解が出なかった自分の式のどこが間違ってたかを教えて欲しいのと同じで。
それと違う解法をぽんと与えられても間違った理由がわからないから進歩しない。


221 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 01:20:25 ID:???
>>218
考えてると2,3分経つので考えるのをやめて何にも書かないんすか?
それは手抜きでしょ
こういうと添削なんてどうでもいいだろとか開き直るんだろうな

222 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 01:22:54 ID:guKBUT8h
まぁ自分でも支離滅裂になってると知りながら放り出した答案に「何度も読み直してみましたがやはりわかりませんでした」ってコメントあると土下座したくなるけどね。。。

てか遅刻してきてドタバタする受講生って舐めてんの?

223 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 02:10:33 ID:???
>>218
金払ってんだからちゃんとやれよ
やらないならやめろや

224 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 03:23:34 ID:???
>>223
まあ、自覚がないんだろうけど、金を払ってるからやれって理屈は
払った金の範囲内でしか主張できないんだよな。

218の言うような限界があることを前提にあの値段で提供できてる
面もあるんだから、お客様意識剥き出しでゴネるのは良くない。

225 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 04:07:21 ID:???
>>223
添削に求めているものがおかしいだろ
教科学習は解説を利用してやればいいだろ
添削は表現したかったことが正確に伝わっているかを確認するために使うんだろ

226 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 09:31:42 ID:???
>>223
モンスター

227 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 09:42:36 ID:???
こんなところで書くより辰巳に採点者名伝えて直接苦情送った方が100倍有効だよ

228 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 12:46:55 ID:???
>>215 あれはあくまでもひとつの目安だからね。問題ありまくりのページ
だとコメントは増えるし、問題ないページだとコメントすることもないし。

229 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 14:22:10 ID:???
>>224
なんか安いみたいな言い方だな
1通1万以上とってるのに

230 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 15:13:49 ID:???
>>229 添削料そのものは安いよ。大問で1000円・大大問で2000円。


231 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 15:21:36 ID:???
どこに書いてあんのそれ?

232 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 15:23:20 ID:???
>>231 合格者がバイトを希望するときに教えてくれる。

233 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:17:48 ID:???
>>230
それはお前ら請負人と辰巳との関係だろ
俺らは1問5000円くらい払ってんだよ
まあそれなら俺らは辰巳に文句言えって話しではあるけどな

234 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:21:36 ID:???
>>233
問題作成料とか色んな所で金がかかってるのに、一問5000円払ってることを強調して
添削がどうこうだというのは、まるで添削料が5000円だみたいな印象を植え付けて話を
歪めようとしているように見える。

235 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:27:34 ID:???
ここの添削者にやる気がないことはよくわかったわ

236 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:30:39 ID:???
>>235
自尊心過剰な馬鹿はタチが悪いなぁ


237 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:47:24 ID:???
まあ、仮にも司法試験合格者なんだから、時給3000-4000円くらいは払っても良いと思う。
その意味で、1通1000円なんだったら、1000/3000〜1000/4000=15〜20分はしっかり採点に
時間をかけて欲しい。
もちろん、TVを見ながら15分とかじゃなくて、しっかり集中してやった場合の話だけど。

受験生にしても、その15-20分の枠をどう使うかは自己責任だと思う。
汚い字で書いたり構成がぐちゃぐちゃな答案を書いたり独自説を長々と展開したりとか
採点しにくい答案を書いたら、時間を浪費させる分だけ採点の密度が下がるけど、それはそれで
自己責任じゃないかな。

そういうことも考慮して、採点をしっかりしない人は責められて当然だと思う。
逆に、嫌儲的な発想から添削者に払った金以上の奉仕を要求するのはどうかと思う。

238 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 20:57:50 ID:???
>>236
確かにここの添削者には自尊心過剰な奴が多いね

239 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 21:02:36 ID:???
明らかに手抜きの奴がいる
採点基準に合致したとこに丸つけただけで、最後に落とした論点を指摘してレジュメで確認してくださいで終わり

240 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 21:07:10 ID:???
公法めっちゃていねいに付けてあったわ
褒め殺しと足りない部分のアメとムチも使い分けのメリハリが凄く良かった

241 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 21:12:00 ID:???
ものすごい丁寧な人もいるね
かなり時間かけてくれてるんだろうなって感じの
当たり外れが結構ある
マジで読めないぐちゃぐちゃな字の奴もいるし

242 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 22:19:11 ID:???
時給2000円くらいだよ
だいたいあの添削シート、書くのどれだけ大変か
お前ら分かってんのか!
足し算するだけで、気が滅入るよ!
しかもあの巨大なコメント欄、あれ書くだけで
5分とか10分とかかかる…。

243 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 22:25:02 ID:???
時給2000円ならいいだろ
バイトなんだし

244 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 22:56:47 ID:???
>>243
司法試験合格者は三流大学生の家庭教師の時給と同程度かよ。

>>238
そういう、スルーできずに噛みつくところが指摘される由縁なんだけどな。
もしお前がスルーできてたら、お前の方が大人だと認めてたところだ。

245 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 22:59:34 ID:???
バイトっていうか、それが本職なんだけどねw


246 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:08:59 ID:???
すげー丁寧な解説書いてくれた人を弁護士検索したら一流事務所のおにーさんだった。
おれがんばります!

247 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:19:29 ID:???
>>244
スルーしろよ
煽りに弱いなあ

248 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:20:33 ID:???
塾の方がよさそうだな

249 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:21:51 ID:???
問題の質は塾の方が上

250 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:23:29 ID:???
>>247
必死過ぎる

251 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:27:09 ID:???
最後に返さないと負けみたいな感覚か
低レベルなやりとりすんな

252 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:27:11 ID:???
つーか時給に文句あるなら応募すんなよw
カテキョでもやってりゃいいだろ

253 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:28:46 ID:???
>>242
じゃあやめろヴォケ
迷惑だ

254 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:35:08 ID:94CtFHD8
どうでもいいよ。
もうどうせみんな落ちる。
今年の合格者数は1700だし。


255 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:35:54 ID:???
>>242で思い出したけどあの巨大なコメント欄をちゃんと末まで書いてる人をほとんど見たことないぞ
平均点ちょっと上レベルなのに「よくできてます。この調子で頑張ってください」で終わりだったり

256 :氏名黙秘:2010/02/21(日) 23:37:43 ID:???
そんなことより喫煙所から教室来る奴は死ねよ。
くせーんだよ。
ゴミカスが。


257 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 00:01:01 ID:???
巨大なコメント欄の平均行数って
どれくらいですか?

258 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 00:12:05 ID:???
添削者の名前と判子の欄がありますが
どちらかだけでいいんですか?
添削マニュアルによると、「または」
なんですが

259 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 01:41:05 ID:???
スレがよく伸びるなw

260 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 07:56:34 ID:???
>>258
スタ論受講したことないの?
自分の過去の答案を見ればわかるだろ

261 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 08:38:07 ID:???
辰巳って、だんだんレックぽくなってきてるきがするわw

262 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 11:46:09 ID:???
>>260
ないから聞いてるんだよ。

263 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 12:55:19 ID:???
「または」って書いてあるんだからどちらかだけでいいんだろ
小学生でもわかることを合格者が聞くなよ

264 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 16:23:34 ID:2B8bc3vv
そんなことより喫煙所から教室来る奴は死ねよ。
くせーんだよ。
ゴミカスが

265 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 21:16:29 ID:???
あれホント嫌だな
冬は換気が甘いから授業中ずっと臭い


266 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 22:21:41 ID:???
本試験でも、もっと酷いやつが
横にいるかもしれない。
予行演習だと思って

267 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 22:47:27 ID:???
下位ロー生は模試を模試と思ってないんだね

268 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 23:08:58 ID:5wa5pPoS
とにかくニコチン中毒者は法曹欠格事由だからな。


269 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 23:10:07 ID:???
なぁ、全国ってこんなレベル低いの?
俺下位ロー生だが、ほぼ全科目偏差値70超えてるんだが・・・。
今回の民事も230点取れたし、なんなんだ?


270 :氏名黙秘:2010/02/22(月) 23:19:28 ID:???
すごいでちゅねw

271 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 00:05:33 ID:???
>>195

それは西口本に書いてある弁論主義の第2テーゼと第3テーゼが間違ってるのを鵜呑みにしてるからじゃないのか?

272 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 00:13:55 ID:pXUNNhFM
230点なんていないだろw

273 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 00:36:45 ID:???
廃論の配点表って細かいだけで全然的はずれぢゃね?

274 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 00:40:04 ID:???
それを前提に受けてるんじゃないの?

275 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 00:56:52 ID:???
>>274
お前性格悪いから就職できなかったんじゃね?

276 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 01:10:49 ID:???
>>274

間違った配点基準を前提にしなきゃならないのか?

277 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 01:14:45 ID:???
>>274

お前関係者だろ

278 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 01:17:47 ID:???
>>275

274はツーストライクに追い込まれて三振を畏れて就職したやつだ。放っとけ。

279 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 10:30:35 ID:???
>>275-278
短い時間にレスつけすぎてて自演ってバレバレだぞw


280 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 13:27:03 ID:???
おいおいw
何ムキになってんだよw

281 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 13:52:08 ID:???
今回民事250点とれたw


282 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 14:37:46 ID:???
まだ一度も200点超えできていない私は、
今年は受け控えた方がいいでしょうか。
180点がやっとなんですけど。

283 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 15:12:01 ID:???
>>282
受け控えはオススメしないし、辰巳の採点表にのることが正しいとも思えない。
180点とれていれば、まぁそこそこじゃないの?
でもあの問題で200点いかないなら、上位合格は厳しいでしょうね。


284 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 21:09:54 ID:???
辰巳の採点表にのることが正しいとも思えない。
でもあの問題で200点いかないなら、上位合格は厳しいでしょうね。
???

285 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 21:12:41 ID:???
200行ってよっぽど嬉しかったんだなw

286 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 21:31:01 ID:???
辰巳の採点表、民事は悪くないと思うけどね。
公法はどうしようもない。

287 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 21:41:19 ID:???
おれは後方しか見たことなかったけど、民事はいいんだ

288 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 22:02:42 ID:???
公法は2週連続で明確性をだす徹底ぶりだからな

289 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 22:15:21 ID:BaOHLPOP
だいたい半分得点がデフォだろ

290 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 22:17:34 ID:???
特に憲法は何が本番で評価されるのか分かりにくいからね・・・
人権を一つに絞って深く論じたとしても、ヒアリング読む限り評価されうるとも読める
ところからすると、明確性を21条31条で深く論ずることができれば、十分合格できるだろう。
辰巳の採点は、明確性以外に配点振られているので、書かなきゃその部分に関しては0点。
各々の戦略がものをいうので、俺は公法に限らずだけど、書く機会と答案を第三者に
読んでもらうという機会にお金払っているという感覚です。

291 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 22:39:45 ID:???
本番の憲法の優秀答案見ると
頭が良い人が書いた深い文章が高評価受けてるという感じじゃんw
確かに触れるべき論点に触れないと点数は来ないが
あの細かい採点表はあまり気にしないでいいと思う


292 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 22:46:50 ID:???
>>291
そうっすよねえw
俺も、全く同じ印象で、いかに「頭が良い人が書いた深い文章」と評価される文章を書くか
試行錯誤していますw
既修で初受験なんだけど、そういう印象点って計算できないようで、以外に研究次第で
なんとかなるという考えの下、公法はしっかりした答案を書けるように、スタ論で練習してます。
受験生の方なら、残りの期間、お互い頑張りましょう。

293 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 23:06:58 ID:???
細かいことは気にしないで、
自由に伸び伸びと、縦横無尽に答案を展開したほうがいいですよ

294 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 23:10:04 ID:???
>>293
アドバイスありがとうございます。
謙虚に受け止めて、伸び伸び縦横無尽な答案書いてみます。あと、3か月ですがw



295 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 23:46:08 ID:???
新種のネタですか?

296 :氏名黙秘:2010/02/23(火) 23:59:59 ID:???
旧試経験者として、このじきのこのやりとりをネタと思うなら、君は落ちそうwww

297 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:00:43 ID:???
公法でも最大公約数的な答案というのは
あると思いますよ。あからさまに書け、って言う論点を
スルーするのは、勇気がいると思いませんか?

298 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:45:55 ID:???
辰巳の採点基準は細かいようで結構いい加減。
ある論点では「結論を明示すること」に配点があるのに、
別の論点ではこれに配点がない、
細かい目安点に重要な事実が含まれていない
論述の順序の不適切といった点について
ほとんど減点されない
そもそも考査委員は「減点する」ことをヒアリングで
認めているのに、問題がある論述につき減点できない etc.

辰巳の採点基準を忠実に守りすぎると、得点のリアリティが
ないと思う。

299 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 00:59:17 ID:???
おれもそう思う。


300 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:11:42 ID:7HPn5DW5
最近可愛い女の子増えたよね。


301 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:16:21 ID:???
採点に1通1時間かかるんだが…
採点基準は、採点してるほうも辛い。
最低限の論点は拾う必要はあると思うが、些末な論点に
触れてないからって点が下がってくのを見るといたたまれない。

302 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:29:37 ID:???
瑣末な論点に触れているために加点していくのも本位じゃなく気分が悪い。

303 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:30:54 ID:???
>>302
確かに

304 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:41:33 ID:???
この基準を作ってるのは二振りして司法試験からドロップアウト寸前の奴ばかりらしいから仕方がない。

305 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:47:58 ID:???
>>些末な論点に
触れてないからって点が下がってくのを見るといたたまれない。

そんなのは受けるほうはわかってるから、別にいいと思うよ。
逆に言えばそれで点があまり伸びないのを気にしてる受験生は
受かりにくいと思う。

306 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 01:55:15 ID:???
>>290
明確性だけ深く論じたら落ちるだろw

307 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 02:01:09 ID:???
>>305
まぁ、そうかもしれんけどね。
今日採点してて、200点中150点は付けてあげたいくらいの
筋のいい人がいたんだけど、結局110点台になっちゃったからさ。


308 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 02:10:43 ID:???
>>307 その逆のパターンで、文章力とか論理的思考力とかの0〜2点のとこで
これはさすがに0点つけざるをえないんじゃないかということもよくある。
でも0〜2点で0点をつけるのは抵抗がかなりあるんで、つけないけどね。

309 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 09:20:36 ID:???
つーか点数がアテにならないなんて受講者みんなわかってるんだから気にしないでいいよ
これで高得点とったからって何がどうなるわけでもないし

310 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 09:22:46 ID:???
まんこ

311 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 10:14:42 ID:???
まぁでもほとんど全科目上位1割に入ってるやつはたいてい受かるみたいだけど
去年の合格者曰く

312 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 10:21:25 ID:???
民事系第2回参考答案の@なんだけどさ
大々問のほうで、
職権証拠調べの禁止を第2テーゼと書いたり
職権探知=職権証拠調べと書いてたりしてるし
代表権は当事者能力の問題と書いてるし
色々と怪しいんだが、、どうなのこれ?
まぁ職権探知=職権証拠調べは伊藤眞説だしいいんだけど


313 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 10:22:31 ID:???
巨乳

314 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 10:42:14 ID:???
論点ごとに配点は振られている
BY元新試験委員,研修所教官,その他

315 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 10:49:26 ID:???
>>314
それはよく言われてるね。
そうじゃないと、民事であんなに設問ごとに細かく点数配分できないから(2.5:3.3:2.1:1.5)。
そういう意味では、民事に関しては辰巳方式でも問題無さそう。


316 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 11:04:34 ID:???
0,1,2にしても、0,1,2,3,4、にしても
前者では1以上、後者では2以上だよね…
オール1とかで対処…(手抜きじゃないよ。)

317 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 11:10:33 ID:???
>>316
日本語でおk


318 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 16:21:08 ID:???
>>314
あの先生の解説は良かった

319 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 20:18:33 ID:???
前前回で講義した山本先生っていくつなの?声だけ聞くとかなり年齢いってるような

320 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 21:29:20 ID:???
>>296
初心者が何言ってんだよw

321 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 21:37:28 ID:???
それなら俺に言わせてくれ。

新試に合格してるってだけで
そんなに偉いわけ?

322 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 22:18:10 ID:???
>>319
ローを定年退職、だから67とかじゃないの。

323 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:17:11 ID:???
>>321
我々が受験生である限り圧倒的な差だろ

324 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:26:19 ID:???
合格者をゆとりだのベテだの低レベルだの言って批判できるのは同じ合格者だけだろ。
合格者と非合格者の間には無限に近い差があるよ。




だから、俺も合格したいです。

325 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:35:20 ID:???
最終的にはこういう答練受けて本番にむけた戦略立てられてるかというところ。
司法試験受けるやつでさえ、案外このあたりおろそかにしてるからなあ。
大学受験はさんざんやってきたのに、司法試験だけなぜかローの勉強だけしてれば
っていうパターンが多いよね。
324さんもしっかりした戦略立てて試験に挑めば普通に大丈夫だと思うし、添削者の
言葉にめげず頑張ってください。

326 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:48:09 ID:???
>>325は優しいな。

327 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:51:31 ID:???
>>325
やる気が出ました。どうもです。

328 :氏名黙秘:2010/02/24(水) 23:56:24 ID:???
受かった先輩とかと話してると、人間的にいい人って例外なく受かってるよなあ。
司法試験ってそういう部分まで見られてるのかと思う今日この頃w

329 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 00:31:23 ID:???
>>328 いい人っていうか、単に素直さが文章に表れて得するって
ことじゃね

330 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 01:04:41 ID:???
>>328
修習来ると、分かるよ…必ずしもそうでもないということは
いや、そんなこともないか…たしかに親切かもしれない…
僕なんかでも、多少は構ってくれたし…

331 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 11:13:24 ID:???
添削者の方は、平均、週何通くらい添削してるんですか?

332 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 12:13:24 ID:???
まんこ

333 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 16:11:25 ID:???
1万通ですか!

334 :氏名黙秘:2010/02/25(木) 16:22:02 ID:???
スタ論で配られるチラシの中に
「新司法試験お役立ちグッズ プレゼントキャンペーン」ってのがあった。

これって携帯と葉書で2重応募とかできるのかなー

335 :氏名黙秘:2010/02/26(金) 13:48:29 ID:???
全国で何人くらい添削者がいて、
何通くらい添削しなきゃな答案があるんですか?

336 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 00:25:45 ID:VA3qGNRM
民事系3ってなんであんなに良問だったの?!


337 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 01:14:51 ID:???
ケイソ1酷いな

338 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 11:39:48 ID:???
>>336
作者が良心的だったから…
>>337
…。

339 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 13:08:23 ID:???
でも、珪素ってあんな感じでしょう。本番でも

340 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 13:26:26 ID:???
論証において、あまりに思考過程のない答案が多くてびっくりした。
ヒアリングの言ってることが分かったような気がする。

341 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 14:14:59 ID:???
>>340
珪素で?

342 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 14:18:54 ID:???
辰巳の言うとおりの水準で添削してると割に合わんな。
時給2000円かよくて3000円になってしまう。
被疑者国選で最寄の警察署に行って帰って計40分で2万円とか貰うと
もはややる気が失せてくるわ…受験生たち、スマン。

343 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 14:21:39 ID:???
だからふつうに忙しい弁護士はやらないと思うけどね。
やる必要もないし。
二回試験不合格者とかがメインになるだろ。

344 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 14:29:08 ID:???
>>341
民事大大問。
(事実が)〜であること、〜であること、〜であることが認められる。
よって結論は〜である。
っていう形の答案ばかりで疲弊した。

>>342
確かにそうだけど、俺は小銭も大事にしたいから継続するつもり。

>>343
俺は弁護士です

345 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 14:59:19 ID:saOfXH7j
民事法3−1が点数最低点で凹んだ。
刑事もひさしぶりで答案のスタイル忘れて崩壊した。
去年より落ちてるの感じると死ねる。。。

346 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 16:26:41 ID:???
>>342
なんか、勢いでバツを付けてしまいますよね。
ちょっと読み直してみると、いちおう書いてあるのを見つけたりする。
でも、そんなの本番じゃ絶対読んでもらえないよ。
修正液で消したりするのも面倒だし、どうせどうしょもない点数だし…。
いや、でもクレームも怖いし…。

347 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 18:43:41 ID:yTZ0XmdW
刑事系、量多すぎで自由作文になった。

348 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 20:55:26 ID:???
珪素川出説だと点数入らないワロタwww

349 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 21:39:46 ID:???
川井で説って?

350 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:27:04 ID:???
刑事系量多すぎ、論点落としまくった。
凹んだ。特に刑法。時間足らない・・・。
トホホ。

>>348
密接関連性一本説じゃないか?


351 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:37:50 ID:???
公法1回目 50位以上
公法2回目 50位以上
公法3回目 10位以上
民事1回目 10位以上
民事2回目 10位以上
民事3回目 70位以上
刑事1回目 破滅(まだ点帰ってきてないが、論点落としまくった)

刑事が苦手すぐるんだが、、今から何すればいいんだ?


352 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:40:45 ID:i1t1tRZ8
旅行でも行っとけ

353 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:47:51 ID:???
今の時期旅行行くと合格率挙がるらしいよ。
勉強から離れることによって、案外今まで勉強してきたことが整理される


354 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:48:48 ID:???
>>351
その公法と民事の成績なら、刑事は脚きり点さえ回避しておけば合格はするんでねーの?w


355 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:54:05 ID:???
珪素配点おかしいな
ビデオ撮影全体と判例分析が同じ配点ってどういうことだよ

356 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:56:47 ID:???
ビデオ撮影とかこんな些細な論点
いちいち飛びついてたら採点雑感で「問題にならない行為をいちいち取り上げてその適法性を論じる答案が散見された」とかかかれそうだなと思って
あえてはしょったわwwwww


357 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 22:56:56 ID:???
>>351
ほんとだったらすごいな。それはさすがに受かりそう。
ほんとにそう思うけど、そういってもらって明日からの励みになったか?w
俺も頑張ろう。

358 :351:2010/02/27(土) 23:01:04 ID:???
>>357
いくら予備校の採点とは言え、ここまでくれば俺受かるんじゃね?とか調子に乗ってたけど
刑事系はなぜか苦手。苦手な癖に細かいところが気になって大枠ができていないっていう一番ダメなパターンだわ


359 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 23:07:58 ID:???
>>358
出題趣旨外さないで、書くべきことかけるっていうのは強みだから、すごいと思うよ。
予備校採点でも点数がつくくらいだから、点振られてる部分をしっかりかけてるってことでしょ。
それだけで、かなり有利。刑事も結局同じだから、向こうがありうると想定してる罪責を
当たり前のごとくかければ問題ない。基本知識をしっかり再確認すれば、合格は堅いのでは?
俺は題意を外して明後日の方向に行く傾向があるから、スタ論で修正しているが、目指してる
のはお前さんようなタイプ。頑張って追いつくよ。

360 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 23:28:37 ID:i1t1tRZ8
捜査の適法性がうまくかけない。
連続した一連の捜査をどこで区切るかがわからない。
・職質はじめた行為・停止させた行為・所持品検査求めた行為・まだまだ留めた行為・・・
必要性も・なんか疑わしい・けっこう疑わしい・ますますあやしい・・・
ってだんだん変わっていくし。
もうわかんねあああああああああ



361 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 23:32:31 ID:???
>>360
手続法は流れだよ。
頑張れ。まだ時間はある。

362 :氏名黙秘:2010/02/27(土) 23:49:44 ID:???
>>360
分からなかったら、行為ごと(刑法見たく)
でいいんじゃないの?

363 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 00:41:18 ID:???
>>356
捜査何書いたの?

364 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 00:48:11 ID:???
何問か採点したけど、合格答案だと思った答案は
大体いつも3割程度で合格率と同じ。

だから、それなりに現実味のある妥当な採点ができていると
思うけど、自分の採点だと点数の開き具合が狭い気もする。

辰巳での最低点と最高点って、どれくらいなの?




365 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 01:05:41 ID:???
ちょ、ちょーとまって!!!
そーんなことも知らずに採点してるの?

366 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 01:20:00 ID:???
採点してるときには点数でてないからな

367 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 02:37:31 ID:???
>>344
その形はスタ論で点がつく形だから
採点者次第では優秀答案

368 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 05:49:53 ID:???
>>367
いや、点がつかない(些末な論点に触れていない)から
逆にかわいそうだと思いながら点をつけている。
まぁ、講評で書けてます的なことは伝えるが。

俺本番で民事系は220点台だったから、あのような
論証に本番でも点が入ることは身をもって知っている。
だから自分が採点した答案に関しては、その時自分がなにを
意識して書いたか、ノウハウを伝えようと思っている。

369 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 07:12:30 ID:???
sex

370 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 07:45:34 ID:???
>>368
すまんが「あのような論証」が何をさすかわからん


371 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 07:47:50 ID:???
事実羅列後に以上から〜

372 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 07:54:43 ID:???
>>370
だから、思考過程を示さないもの


373 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 07:56:20 ID:???
>>372
訂正
思考過程を示すもの

374 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 09:32:12 ID:???
>>373
納得

375 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 09:37:18 ID:???
>>360
任意捜査の難しいとこだよね
一応、これは適法だろって行為は答案に書かないで、怪しい行為は答案に書く
その判断は、例えば所持品検査なら、外から見た場合は適法で〜とか触った行為は適法っぽくて〜とか
知識を元にあとは感覚

こんなのはいかが?

376 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 11:40:10 ID:???
1000

377 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 17:44:47 ID:???
>>368
良く分からなかったんですけれども、事実の羅列だけではだめで、思考過程もきちんと示せということですか?

378 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 17:51:43 ID:???
>>368
377です。
本試験でも思考過程をきちょんと示すと高得点になるということでしょうか?
民事系220点代を取られた368さんの意見を是非お聞きしたいです。

379 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 18:07:05 ID:???
>>378
自分はそう思ってるし、現にヒアリング等でもそう言われている。
民事系の問題で、よく未知の問題に高得点振られていたりするが、
それは与えられた情報から、どれだけ自分で考えて、論理的かつ
妥当な結論を示せるかが試されていると思う。

そこで、事実だけ挙げて結果につなげたら、どのような考えが
前提にあるかを知りたいのに、その部分が全く抜けてしまうことになる。


380 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 18:29:35 ID:???
刑事1回目の刑法で行為ごとに書いたら
甲乙分けて書けってコメントなんだけど
採点者はスタンダード答案読んでないな

381 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 18:32:05 ID:???
ちなみに採点者名は字が汚すぎて読めない
「昇乙?」とかいう奴

382 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 18:48:57 ID:???
>>380
俺はその人ではないが、基本的には甲乙分けて書いたほうが
読みやすいのは事実。
俺は問題まだ見てないけど、分けないほうが妥当な問題なら
それはそうなんだろうけど。

383 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 19:32:07 ID:???
>>379
ありがとうございます。
あてはめを意識し過ぎて、論理展開がおろそかになることがあるので、気をつけようと思います。

384 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 21:26:43 ID:???
書いた当人としては読みやすいと思ってても、本試験で題意(書いてほしいこと)を
重々分かってる採点官からは、構成の段階で相応の差は付いてしまうからなあ。
ローの期末あたりでその辺は分かっておいてほしいってことなのかもね

385 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 21:44:02 ID:???
>>338

関係者?

386 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 22:08:22 ID:???
どっちが読みやすいかは別にして、そういう>>380添削をするってことは採点者は模範答案を見てないってバレるんだよな

387 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 23:02:10 ID:???
>>380
気にすること無い。
本試験でも行為毎に書いていい点もらってるし、学者の書いた参考答案も
行為毎のものもある。

388 :氏名黙秘:2010/02/28(日) 23:33:30 ID:???
>>346
本番じゃ読み飛ばされる可能性があるからちゃんと書け
と指摘してあげれば受講生にとっても有益なんじゃないでしょうか

>>387
辰巳の講師でも行為毎に書いたらいいという人と行為者毎に書いたらいいという人の両方がいるな

389 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 00:05:51 ID:???
質の低下とはこのことだな

390 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 00:45:41 ID:???
>>383
念のために言うが、当てはめを重視するなと言っているわけではないよ。
当てはめで、〜の事実、〜の事実、〜の事実があるから結論は〜である
っていう答案について言ってるだけだから。

事実の羅列の後に、これらの事実によれば、〜ということができるから、〜結論は〜である
っていう一文が入ればいいのに、それをしない人が大多数。

391 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 01:43:38 ID:???
スタ論の採点者になるにはどうすればいいの?

392 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 02:06:35 ID:???
>>391

司法試験に合格する。

393 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 04:05:08 ID:???
つかさ、刑事1の2問目おかしいと思うんだけど俺だけかな

394 :氏名黙秘:2010/03/01(月) 11:19:50 ID:???
>>390
そこが決定的に重要なのに、そこができてない人が多数ってことは
事実に対する評価がしっかりできれば差がつくってことになるな。

395 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 18:59:11 ID:???
>>390
規範のところの話をもういっかい示せて事なのかな

396 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 19:00:03 ID:???
復活記念

397 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 19:32:59 ID:???
おめ

398 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 21:55:45 ID:???
とりあえず刑事系の1回目くらいの問題なら2時間で8頁いっぱいかけることがわかった
本番はもう少し複雑な事例だろうし慎重に構成するだろうから難しいかもしれないが

399 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 22:04:12 ID:???
別に8頁書かなくてもいいじゃん
それで加点されるわけでもないし

400 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 22:08:47 ID:???
>>395
中間項を入れろよってこと。
簡単な例でいえば
「〜という事実から,急迫不正の侵害が存在する」
じゃなくて
「〜という事実から,違法な法益侵害が切迫しているといえるので,急迫不正の侵害が存在する」
とする

401 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 22:09:20 ID:???
>>393
挟み撃ち停止行為の相当性を、あそこに挙げられた事実からだけでは判断できない
よっておかしい

402 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 22:45:51 ID:???
辰巳は分量が多いの?

403 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 22:54:54 ID:???
刑事1の刑法は3時間かかた。2時間じゃとてもむり。
しかも採点が項目細かいから、手抜きして書くとアボン。
特に問題となりそうな点をいくら深く書いても、あの採点方式じゃ点は貰えないからね。本番とはそこが違う。

404 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 23:15:22 ID:???
>>399
たしかに量を書けばいいってもんじゃないのはわかってるが
刑事系の場合は事実認定を丁寧にやるほど点になるから
重要な事実を拾うように心がけるとどうしても8頁かかる

405 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 23:18:20 ID:???
>>400
言いたいことはそういうこと
具体的にいえば、見ず知らずの隣にいた人がいきなり
殴りかかってきたような場合は。。。

本件では、隣にたまたまいた人が殴りかかってきた
事実が認められるが、通常隣にいる人が急に殴ってくるような
素性があることは分からないこと、隣という近接した場所であれば、
殴る行為に出ても、それに対して予防的行動をとれないことが
一般的であることからすれば、かかる隣の人の行為は
急迫不正の侵害と評価できるとか。

悪い人の答案は、「隣の人が急に殴りかかってきたので、
急迫不正の侵害は認められる」というもの。

406 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 23:31:12 ID:???
8ページ書くの無理だ。書き負けないための筆力うpは必須だな。
もともと書くの早い人も、練習した人も、2時間余りで8ページ書くために
何か意識してることはある?答案構成45分と仮にした場合。

407 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 23:43:14 ID:???
8ページ書く人は答案構成30分くらいでやるな
構成45分で6枚しっかり書くのを目指せば十分だろ

408 :氏名黙秘:2010/03/03(水) 23:55:05 ID:???
>>407
サンキュ。俺も戦略的にはMAX45分で6枚は最低書くという方針なんだけど、
優秀答案集なんかみると、あの内容で8枚はとても無理。
問題文読んだ段階で、高所から事案分析できるレベルにまで達すればいいんだけど、
そこまではあと2カ月強では無理かなあと。

409 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:05:15 ID:???
>>403
ワラタw
刑訴1時間で書いたのかww

410 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:06:48 ID:???
>>408
自分の経験からして、一科目6枚以内でも120点以上
(公法系、刑事系)はつくよ。

例えば刑法でホームランを狙って8枚書いて、刑訴の後半の問題が
疎かになるより、刑法・刑訴それぞれの問題についてそれぞれの
主要な論点だけをある程度丁寧に書いて、すべての設問に答え切る
ことが大事だと思う。そもそも、実務家は時間がない中で上手く
内容を調整して、「完結した書面」を書くことが仕事なのだから、
途中答案よりも、完結した答案を作成できる方が実務家になるため
の能力ありと評価されると思うよ。

411 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:11:07 ID:???
まぁ完答は当然の前提としてみんな話してるんじゃないか?
辰己式の採点なら書けば書くほど点が上がるわけで
最近それになれたせいで7〜8枚がザラになった。
他人に見てもらう機会増やすと字も良くなるしね

412 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:37:54 ID:???
だいたい、半分くらいは文面上無効な答案を書いてるから、
残り半分のうち半分には入れればいい。
そんな感じだから、問題分析をきちんとしたほうがいいだろうと思う。

413 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:43:07 ID:???
分かってはいるが、自分も文面上無効な答案を作成しないとは限らない。
そういうときのために、高い金払って答案練習してるんだと言い聞かせることにする。

414 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 00:58:09 ID:???
>>407
俺も刑法は30分で構成して1時間半で書き上げて2時間ぴったりで8頁いっぱいだった
時間感覚を掴む訓練にはなったと思う

415 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 01:38:29 ID:???
片方の寡黙で8ページのケツまで書くともう片方が絶対時間足りなくなるだろ

416 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 01:45:09 ID:???
まあ書ける奴はいるよ
俺は無理だけど
8枚書くから受かるんじゃなくて、8枚書ける頭してるから受かるんだろな

417 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 01:54:24 ID:f5e4x8Wz
はやく左翼になりたい

418 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 02:06:52 ID:???
ん?サイバーのお陰で規制も解除か?

しかし、ドコモ規制はどこのバカのせいだよ。

419 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 05:16:20 ID:???
8頁書いてるやつは1行に何文字くらい書いてるの?
俺は字が小さい方だから、一行に文字を書きすぎてページ数が少ないのか、
そもそも書くスピードが遅いのか判別がつかないんだよね。

俺の場合、1行34〜40文字くらい。
最初の方は36〜38文字くらいで、40文字行くときもある。
後半になって急いで字が乱雑になってくると、34文字くらいになる。

そんで、1科目5ページ目の終わりくらいまでしか書けない。
ただ、残り10分になるとなぜかそこから1枚書ける不思議。

420 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 05:25:58 ID:???
インデントの仕方にもよるけど20〜25文字くらいかな
ペン習字やっても字が汚いのは直らなかったからせめて大きく書けば読めるかなと思ってる
ペン習字で正しい持ち方を習ったがこれはペンをしっかり固定できるから書く速度も上がったように思う
つか1頁目からフルスピードで書くようにしたほうがいいんじゃない?

421 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 05:47:43 ID:???
>>419
15分で1ページだな
切羽詰まると10分で1ページ書けるけど、文字数は若干減ってるな(1行あたり38字が32字程度に減ってる)
まぁ、途中答案防止と適切な構成のためだから、書くスピードと書ける分量が分かっていることが重要なんじゃないだろうか


422 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 11:05:12 ID:???
>>420
確かに字が下手なやつは大きい字で書いた方がいいね
採点者の字が下手だったとき、大きい字はなんとか判別できたが小さいのは無理だった

423 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 11:07:35 ID:???
字が細かいやつは、思考も細かいよ

424 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 11:50:36 ID:???
確かに

425 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 13:02:24 ID:MapmRbZe
黒サインペンで書けば読みやすいかな?

426 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 14:19:04 ID:???
おれは思考は粗く大雑把だが、字は細かくて汚いよ。

427 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 14:31:26 ID:???
ただでかい字で書いていると選択科目が4頁で書ききれなくなりそうになるので困る

428 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 16:57:21 ID:???
ドイツなんかだと法学部には入れれば、普通にしていれば法曹資格くらいはゲットできるんでしょうから、法学部の時点で選抜されてるんでしょう。エリート教育…。

429 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 17:14:55 ID:???
>>425
ローに筆ペンでノートとってる人がいたよ。
1行10文字くらいで。

430 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 17:30:40 ID:MapmRbZe
答案返却って一週間だっけ?
土曜に受けたがら明日受けに行っても答案はまだないのかな。

431 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 20:00:38 ID:???
http://rorino.blog23.fc2.com/blog-entry-30.html(論考プラス公式ガイドの国)
暇な人は読むといいかもしれないよ

432 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 20:14:25 ID:???
実際、第一回目の刑法を、2時間で全ての罪についてきちっと検討しきれる力が無いと合格しないんだろうな。
頑張ろう。
「オーバーした」とか言っている場合じゃないわ

433 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 20:16:10 ID:???
採点している方に聞きたいんですけど、受験生の答案のレベルって例年上がっているんですか?
それとも下がっているんですか?


434 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 21:59:25 ID:???
2回目はだいぶスリムな問題だったね

435 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 23:17:01 ID:???
>>433
実感としては下位のレベルは下がっているけど、それ以外はそれほど変わらないのでは?

視点は異なるが、一振り(または受験見送り)をした人と思われる答案は、
色々と抜けているところ(知識の不正確さ、答案の書き方が不適切)があり、
それを未だに改善できていない人が多いという印象を受ける。
一方、現役の人は「相対的には(上記の人と比べれば)」よくできている
答案が多い印象を受ける。

この点からすると、受験生全体の中で浪人生の割合が増えることで、
受験生全体の平均的なレベルは少しずつ下がっているかもしれない。


436 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 23:20:25 ID:???
浪人するとか、受け控えする人は馬鹿ばかり

437 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 23:25:09 ID:???
平均が下がったとしても、合格に必要な水準は変わらないから関係ないね

438 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 23:55:59 ID:???
>>435
採点何年やってるの…

439 :氏名黙秘:2010/03/04(木) 23:59:18 ID:vABpWzkf
9年目で背水の陣の俺を馬鹿にしてるスレか!!

440 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 00:35:56 ID:???
とにかく出来に大学間差がありすぎる。

441 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 00:39:13 ID:???
第一クールで最優秀なんちゃらで半額返って来たんだけど、これ全額とかもあるん?俺第一クール刑事二回目受けてないんだが…

442 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 00:39:43 ID:???
新試験はあてはめ中心だから、頭の良さが如実に点数に反映されるんで仕方ない

443 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 00:47:22 ID:eT1XEhe8
あてはめする時間なんかない。
時間がないから書き写してよって結論で終わる。


444 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 00:49:01 ID:???
そんなんじゃ点は伸びないよ

445 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 01:15:05 ID:???
>>441
全体で三人しかいないんだから特定されるぞw

446 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 01:47:29 ID:eT1XEhe8
>>444
じゃどうすればいいの?

447 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 09:44:16 ID:???
佐藤先生の論文パーフェクト講座って有益ですか?
夏からの受講を検討してるんですが、
パンフの写真がイケメンなので少々癇にさわります。
有益でしたら我慢して受講したいので、評価をお聞かせください。

448 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 10:23:38 ID:???
イケメンだから嫌なのか
ブサメンがイケメン偽造するから嫌なのか
そこを詳しく

449 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 12:39:57 ID:???
>>442
あてはめって、地頭なの?
5年前くらいは、地頭の合唱が聞こえたものだけど、
帰結がこれ?

450 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 13:09:20 ID:???
地頭とはテキストに載ってない事項を試験で問われた際に答えられる能力をさすと思われる。
テキストを必死に読み解いてそれでも試験問題が解けない人から見ると、解ける人は頭いいと思うらしい。
そこで地頭なる単語が生まれたのだろう。
解ける人はただ単にテキスト以外から問題を解く知識ないしノウハウを得ただけであって、
別にとりたてて評価すべきところは頭のよさではなく、
知識ないしノウハウを得る先を見つけられる情報収集力または幸運に過ぎないことが大半なのだが。


451 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 13:48:34 ID:???
適性試験的な地頭とはあんまり関係ないような気がするけどね。
むしろ論述試験に試験慣れしてるかとか、事務処理能力とか、瞬時の筆力
とかが重要じゃないかと

452 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 15:00:03 ID:???
大体どのくらいの順位が合格推定ラインなの?
上位30%くらい?

453 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 15:56:39 ID:???
あてはめの仕方を学ぶには判例が一番
だからローの授業で判例をじっくり読み込んでたやつができるようになってる
楽しようとして百選で論証や規範の部分だけ押さえるような勉強だと新司には対応できない

454 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 16:10:32 ID:???
まあそれも効くけど(とりわけ公法系)
問題演習の量のほうがもっと重要だと思うよ

455 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 16:12:41 ID:???
>>449
あてはめ=地頭説の根拠は
規範と違い,あてはめでは暗記物の吐き出しができないことにある

しかし実際は慣れが大きいと思うけどな〜

456 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 16:25:02 ID:RFNrbgnE
あてはめようとしてはじめて規範をよく理解してなかったことに気づく。

「時機に遅れた」と「過失」のどっちに提出できたのにしなかった事情を使うかとかすら。
(行政法の期間と正当理由も)

457 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 16:31:31 ID:???
当てはめの出来は確かに地頭にも由来するが455の指摘のとおり、
慣れの問題であり、経験を積めば誰でもできる。

そもそも当てはめの評価はかっこよく言えば経験則を用いるということになるが、
ようは一般常識の問題。

頭がキレる奴しか思い浮かばない経験則を用いないといけないならば、
判決等で一般国民を納得させられない。あてはめが得意な人は、
一般常識の使い方が上手いだけ。


458 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 16:44:25 ID:???
ある程度地頭も関係するけど、受かるか否かのレベルなら慣れの問題
が大きいだろうな。

459 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 18:12:59 ID:???
でもほんと、一般常識なんだよな

二回試験で兄の債務を弟が保証するのは・・・というあてはめが槍玉にあがっていたけれども
例えばアパートを借りたりするときとかに実際に保証人になるのは親がほとんど
弟が保証するケースはあまりみられないだろう

「知人よりも親族、親族の中でも家族の方が保証を頼みやすい」という経験則を問うているわけだけど
「実際に保証するのは家族の中でも親がほとんどであり、家族の中でも親と兄弟とは異なる」とまで話を進めてしまうとアウト

試験中に前者だけ思い浮かべる人と、前者も後者も思い浮かべる人とでは
後者の方が地頭はいいんだろうけど
それがかえって墓穴を掘るはめになる
だから一般常識の範囲におさえるべきなんだろう

もっと地頭のいい人はそれを踏まえて、
前者のほかに後者も思い浮かべてしまったとしても
一般常識の範囲からあえて前者を選択するんだろうな

蛇足だけど前者しか思い浮かべない人を通してしまう点がペーパーテストの弱点でもあるわけだけれども

460 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 18:46:37 ID:???
誰か俺に地頭をください

461 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 19:44:47 ID:???
共犯の罪数の書き方は迷うってしまうな
最後に纏めて書くと紙面が尽きるかどうかと時間切れの心配があるし
主体別に書くと共犯の書き方が「後述のように〜と…について共同正犯が成立する」
になるけど後述とか前述とか書いてボロがばれるリスクもあるし
大抵の人は最後に纏めて書いているんだろうか?

462 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 19:50:50 ID:???
公務はしない。学校にも行かない。そんなのでもお金は貰えます…。

463 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 19:58:30 ID:???
回路ー出身の添削はため息ばかり。
回路ーの添削はみんな鬱にならない?
添削者各位

464 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 20:36:43 ID:???
確かにたまに東大ロー既習とかに当たると一瞬だけ天国だw

465 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 20:38:38 ID:???
添削してて思うが、下位ローよりも、普通に30期代の
ジジイ弁護士の弁論要旨とか準備書面の方が出来は悪い。

466 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 20:52:45 ID:???
上位ローの名前が書いてあると、…
下位ローの名前が書いてあると、…
予断を与えるよね。
それを逆手にとる人もいるけど。

467 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 20:54:54 ID:???
俺はそんなの別に意識してませんがね…
ローのレベルは地頭とは相関性が低いと思うんで。

468 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 21:22:26 ID:???
民事系1の第2問の設問7で判例の理由付けを課題bの方で書いたら
採点票が理由については課題aの方に上がってたからか理由付けなしと扱われてた(´・ω・`)

469 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 21:23:55 ID:???
書いてもメリットないから
最近は出身ロー書いてないな

470 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 21:40:28 ID:???
>>230
そんなに安いのかよ。
ただ働きの世界じゃん。
弁作成の30分1本の内証でも3万円なのに。

471 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 21:57:36 ID:???
回廊のは、あまり見ないよ。
かんかんどうりつ…。こればっか…。

472 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:00:13 ID:???
>>469

出身ローを書いていない答案の方が、出来が悪い場合がかなり多いよ。

473 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:05:10 ID:???
中抜きが大きいんだよ

474 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:06:20 ID:???
>>471
その4つは偕老

475 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:08:53 ID:???
>>474
そうだったの…。知らなかったけど、合格率が低いってことは
知ってるよ?さすがに…。それが回廊なのか…。そりゃそうだわ…。
中抜きが大きいが、手抜きしてクビになっても困る。
そんなことになるくらいなら、真面目にやった方がまし。
まあ、それも程度問題だが…。

それで、採点表とかって、チェックしてます?
間違ってたりすると、ムカッとしたりしますか?

476 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:36:37 ID:???
>>475
理由付けと規範の点数が分かれてて、
規範部分の採点項目で、3点満点で2点のときとかに、
具体的に規範のどこが悪いから1点引かれたか全く分からないときにムカッとします

477 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 22:55:24 ID:Ch+dkBRg
5点の配点に6点入ってた。


478 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:00:48 ID:???
採点してくださってる方は、もっと忌憚のない意見を書いてほしい。
本当は、ここの書き方どうですか?とか聞きたいところだけど、さすがにそれはできないし。
こんなの全然通用しないとかでもいいし。答案を合格者に見てもらうことに意味があるから、
採点基準も平均の設定もあるんだろうけど、先輩としてびしっと教育的指導をしてくれると
ありがたいな。無理かなあ。関西圏の採点者の方、お願いしますw

479 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:15:34 ID:???
>>478
伊藤塾の肩を持つ気はさらさらないが、伊藤塾はtwo-way添削として、
答案に書いた質問に添削者が答えてくれるよ。
辰巳も真似すればいいのに。

480 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:20:44 ID:???
>>479 それをやると添削者が確実に集まりにくくなる。トラブルにもなりや
すいだろうしな。

481 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:22:20 ID:Ch+dkBRg
まぁヨンパなんてラッキー合格者だからな。


482 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:27:12 ID:???
>>479
そうなんだあ。知らなかった。
採点しくださってる方には申し訳ないけど、時間配分含めた危機管理を主として
行っている以上は、内容や点数うんぬんより、時間足りなくてこうなったんだろうけど、
その場合は自分はこうしてたとか、出題意図外しまくってるから全然お話にならないけど、
せいぜい君は今後2カ月これくらいのことはできるでしょとかそういう内容の添削なら超うれしい。
中身がひど過ぎてやる気なくなるのかもしれないけど、点作者の人もそういう時期はあった
と思うので。

483 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:28:04 ID:???
辰巳は、プライバシーの配慮なしに、どうして答案の表に、ローの名前と受験回数まで書かせるの?
講座申込時に申告してあるのに。




484 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:36:12 ID:???
明日起きられるかなぁ

485 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:36:55 ID:???
>>483
ペースメーカーの答案にはなかったな
ロー名とか書く必要もないな

486 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:37:54 ID:???
>>478
関西圏添削者ですw
まず、言っておきたいのは、総じて既修>未修の流れは今年もあると思う。
今年受ける人も例え京都の未修であっても、中下位私立の既修より劣っている
という印象がある。だから、京阪神の未修の人はそれなりの危機感を持ったほうがいい。

さすがに、お前は落ちるとか受かるとか、急死ならともかく、スタ論では無理だな。
もちろん思うところはあるけど、それやったらまずいっしょw
やっぱ、個人的に信頼できる先輩ないし合格者に答案見てもらうしかないよ。
言われるように、それじゃ高い金払って受けてる意味ないというのは同意だけど。
こちらの立場も察してください・・・。申し訳ないです。

487 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:38:18 ID:???
>>484
まあ飲まんか

488 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:39:58 ID:???
去年は添削者のコメントがきつすぎるとかで結構2chで批判があったような気がするけど

489 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:40:49 ID:???
>>484
無関係な急死ヴェテがあげんな

490 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:42:40 ID:???
>>487
飲んでも明日起きられる?

491 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:44:19 ID:Ch+dkBRg
土曜は込むからなぁ。
もう飲んでる。
てか本試験も択一の日は飲んで行った。


492 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:45:25 ID:???
>>486
お前落ちるとか書けないでしょ。
点数で察してくれと言うしかない。

493 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:49:54 ID:???
>>491
それは落ちるよw


494 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:50:49 ID:???
>>479
できるだけその要望には応えたいとは思っても、その論述が時間不足
のせいなのか、理解が不十分なのかは必ずしも判別できないよ。
できるのは、余計なことを書いているときに、それが蛇足であることを
説明するくらい。あと、これからすべきこともアドバイスができたら
いいと思うけど、最後のコメント欄もなくてもいいのに内容指定があり、
そこまでのことを書くのは難しい。

あと、あの細かい配点はそれですべてを適切に評価しうるならともかく、
そうでないこと(つまり、配点根拠がいい加減)が多いので、
妥当な点数をつけるためににどのように点数をふるのかを判断するのに、
時間がかかってしまい、添削者にも大きな負担となる。俺の場合、計算ミスを
しないようにエクセルで表計算しているが、結構めんどくさい。
正直そのせいで添削コメントに時間がかけられないことがある。

495 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:51:46 ID:Ch+dkBRg
>>493
体力落ちてたせいか普段なら平気な量なのに朝まで酔ってた。
択一は3桁だったけど。


496 :氏名黙秘:2010/03/05(金) 23:55:02 ID:???
>>492
書けないけど、ここを改善したらって具体的にアドバイスしたくなるw
たまさかにも、俺の添削にあたったんだからって思うんだよ。

点数はつけられなくても、答練の点数なんてどうでもいいし、本問では、
あなたの思考過程からすれば、こういう事実も拾えるのに、しないのは落ちちゃう
よってはっきり言ってあげたい。

書いてる内容は間違ってないから、丸だけ付けて、点数は20点っていうのはどうなのかな。
耐えてくださいというしかいいようがない。

497 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 00:02:33 ID:???
添削者の質も年々落ちとるがな

498 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 00:06:46 ID:???
>>481
>>497

年々合格者のレベルが下がっているのだから、しょうがない。

499 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 00:10:59 ID:???
関西のかんかんどうりつの未収は終わってるの?関西圏添削者教えてァ

500 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 01:13:58 ID:???
>>497
普通の弁なら簡単な定型の内証だけで3万前後、
近場の国選の接見で2万貰えるのに、あえて添削をやる
メリットはない。

よって、やってる弁は仕事に恵まれてない・能力的に?という疑問符がつく。
(中には受験時代からの予備校との縁とか純粋に指導が好きでやってる人もいるかもしれないが)

修習生とか合格直後のロー生のほうがよほどいい添削をすると思うよ。


501 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 01:19:33 ID:???
俺結構コメントつけまくっちゃう人なんだけど、
できてないと逆にいろいろ書きたくなってきちゃって、
講評でも、少し実力が足りないとか普通に書いてる。

この時期だし、本人のためを思って書いてるんだが、
止めたほうがいいんだろうか…

502 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 01:28:14 ID:???
二重丸つけといて3点満点で1点とかやめろよ

503 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 01:29:15 ID:???
>>500

真剣に答えるのも意味がないが、退屈しのぎに反論してみる。

仮に500の理論がそうだとしても、それは「年々」質が低下していると
いう事実を否定するものではないよ。
500の理論は同期の中で相対的にレベルの低い者がやっているという
ことだけを意味する。そして、もし各修習期のレベルが同一であるならば、
同期の中の低レベル者自体の能力は変わらないはずだ。

にもかかわらず、年々添削のレベルが低下するというならば、それは
修習期ごとにその低レベル者の絶対的レベルが違うからだと思う。
そして、添削者の人数は仕事の忙しさに影響されることに鑑みれば、
仕事が忙しい早い期よりも実務に出たてで仕事が少ない遅い期が多い
と考えられる。そうであるならば、年々添削のレベルが低下することは
それに大きな影響を与えている遅い修習期の弁護士のレベルが
低いことを意味すると思うよ。

ただ、合格直後のロー生はまだ試験感覚が残っているから、
がいい添削をするというのはそうだと思うけどね。

504 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 01:35:26 ID:???
>>503

連続投稿になるが、受験生は本試験で主張・反論形式で解答する場合には、
これみたいに相手の主張を前提と上で反論・再反論を展開することが
できないかを考え、それを中心に論じる方がいいよ。

相手の主張を否定し(つまり、例えば相手が肯定説の場合に否定説を主張する)、
のは、上手く書かないと水掛け論になり、その優劣は価値判断に帰着することに
なってしまう。そして、価値判断の優劣は論理的につけられるものではないので、
評価することはできないと思う。
と思う。

505 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 02:11:48 ID:???
なにをゆうとるんや

506 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 02:12:09 ID:???
珪素2回の解説糞だな
こんな解説書いてたら東大ロー生に笑われるぞ

507 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 02:19:20 ID:???
修習生はバイト禁止だし、ロー卒業者は添削する資格無いけどな

508 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 03:32:11 ID:???
>>500はBじゃなくて
ブログ等から3万とかの話を知っただけの人に見える


509 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 03:47:05 ID:???
>>504
手厳しいご指導で^^

主張反論型の問題といえば憲法が思い浮かぶのですが、
例えば「法律の範囲内」
矛盾抵触の有無を法律の趣旨から説明する際に
法律の他の規定がこれこれこうだから、
この法律の規定は地方の特殊性に配慮した条例を排除しない趣旨なのですよ/排除する趣旨なのですよ
そのような説明ができるような実力は並みのロー生にはありませぬ><
ついついナショナルミニマム論に走る答案があってもお目こぼしを

510 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 08:36:18 ID:???
>>478
俺は受験生時代,辰巳で答案の最後にPSで質問書いてたけど,
ほとんど答えてくれてたよ。
だから,俺も質問を書いてくれたら答えるつもり。

けれど,受け控えを考えてもラストチャンスの人の答案で
ヽ(゜A゜)丿だと,何かいて良いんだよ・・・・。


511 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 11:16:49 ID:???

大学院 (graduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。

しょせん学部入試なんて高卒レベルだから学部なんて関係ねぇわな。




512 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 12:10:22 ID:???
アンダーライン引いて、その横に○とかじゃなくて
漠然と、丸だけ付けるっていうのもOKなのか?

な、というのは、だよね、みたいな、妙な一体感を
しかも強要しているような口ぶり
それを狙っているのだろうが

513 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 12:14:39 ID:???
本当にいい答案って、特にコメントつけることないんだよな。
スラスラ読めて、理解できて、○○○…とだけポンポンつけて、気が付いたら採点終わってる。


514 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 12:45:05 ID:???
なんか突如採点者批判が増えてきたな。

この時期で点数が伸びないからイライラしてるのか?

515 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 13:05:06 ID:???
採点者だけど、字が汚いのだけは何とかしてほしい…
論証の核心部分で字が汚いと、そこを読むだけで20分近く時間を取られる。

採点基準に載っていない構成も、もうちょっと説得的な論証を…
一生懸命理解してあげようとしてるんだけど、理由部分が抜けてたりすると、
もはや意味不明なので、ごめんなさいとしか言いようがない。

516 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 13:08:33 ID:???
あと、民事系の主張反論問題では、ブロック意識してね。
なんでそこでその主張なの?っていうのが結構見受けられる。

ところで、採点してて思うのは、東大クラスでもやはり合格
と思えるものは50%程度かな。未収紀州合わせて。
東大で頭がいいのは分かるんだが、知識に走って現実から
かけ離れたような答案もまま見受けられる。

517 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 14:26:14 ID:???
この度、添削者の方々は面白い人達であったことが判明いたしました。

518 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 14:51:56 ID:???
>>513
だからといって、特にコメントなく○だけついて40点の答案は
本当にいい答案ではないだろう

519 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 15:14:48 ID:???
いつも時間がカツカツになる。
途中答案が多発するし。
どうしたらいいんだろう。

520 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 15:20:35 ID:YnKCruWu
試験中にペンをカラカラカタンカタン放る奴死ねよ。
一行ごとにペンでも変えてるのか?
なんで転がして置くんだよ。
おまえだよ、糞ヴェテ。
マークしたからな。


521 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 15:27:29 ID:???
>>513 いい答案はすべからく、一読了解だね。こちらが意を汲まないといけない
答案でよい点数はまず無い。

522 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 16:00:20 ID:YnKCruWu
ハァ

523 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 18:00:38 ID:???
>>519
事実の引用が無駄に多すぎるから減らす。
論証が無駄に長すぎるからコンパクトにする。

524 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 18:05:09 ID:???
>>519
・知識不足
・答案構成未了のママ見切り発車(途中で必ず止まる)

ってのが遅い人に多いと思う

525 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 19:00:23 ID:???
>>523

考1人の答案につき2人の考査委員が採点を担当し、その平均点が実際の
得点になる。

これを踏まえると、考査委員は4〜500通の答案を採点することになる。
それゆえ、1人の答案にかける時間は極めて短いはずで、おそらく5〜10
分だ思う。

だから、一読了解の(冒頭から最後まで読み返しの必要のなく、立ち止まって
答案の吟味する必要のない)答案が高い評価を得ると思う。


受験生はこのことをふまえ、読み手のことを考えて答案を作成した方が
いいよ。
特に、読み手は書いてあることからしか判断できないのだから、論理の
プロセスや事実に対する評価は、それが極めて簡単なことでも明確に
書いておくことが重要だよ。

526 :519:2010/03/06(土) 19:08:24 ID:???
>>523-524
サンクス。
やっぱそうですよね。
特に、無駄にあてはめ部分が長くなってしまう。
評価されそうな事実を全て書きたくなってしまう病です。

527 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 19:11:44 ID:???
2ちゃんでも、長いレスは読むの嫌だよね。
読み手に配慮して、あえて短く書くことが重要だよ。

528 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 19:14:20 ID:???
>>513
ほとんど添削の必要なしと書かれていて80点台の点がついてたことがあったけど
あれは自信もってもいいのかな
つか丁寧に赤を入れてくれる採点者もいるけどそれは少数で
ただ機械的に採点表にしたがって採点してるような添削が多い気がする

529 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 19:33:44 ID:jnroVhtI
模試って馬場会場でも受けられたのか・・・
わざわざめんどいのに外会場で申し込んでしまった。
もう4回も行ってるからいいんだよね、サンシャイン・・・。


530 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 20:02:46 ID:???
>>527
司法試験板は主に司法試験受験生が読み書きする。
司法試験受験生は一般人と比べて文意が確実に伝わるように文章を書く訓練を受けているので、文章が長くなりがちであり、また行数が多くても慣れているので読むのが苦痛になりにくい。
そこで「長文」の解釈にあたっては以上の司法試験板の性質に配慮すべきであり、他の板よりも長い文章の一事をもってそれのみで長文と判断はするべきではないと考える。

531 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 20:04:05 ID:???
ちょw
俺の答案wwwwwwwwww

532 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 21:48:54 ID:???
添削者の人のレスを読んでいると、配点表に従った採点が相当面倒のようだね。
これに対して、添削してもらう側としては、点数よりも、合格者のコメントが豊富にあった方が嬉しい。
(っていうか点数はそんなに気にしてない)
つまり
もう採点しなくてよくない?
配点表見れば、大体の自己採点くらいできるっしょ。
そうすれば、添削者の人も、たっぷりコメントする時間があるのでは。
辰巳のスタッフの方、ご一考を。

この前、ほとんどコメントが無くて、最後に○○について書いていない、とだけある添削があって、怒髪天を衝いた。


533 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 22:01:01 ID:???
そもそも配点基準がヤバいだろw
しかも、平均も45前後に抑えろと。

あんなんに準拠させられるから、
できてますと書かれてるのに
点数が低いというクレームが殺到する。

534 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 22:09:47 ID:???
スタ論の点数と本試験の点数に相関関係はどの程度あるのか

535 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 22:59:06 ID:???
スタロン優秀者が表彰されてるが、このうち何人がうかるのかなー

536 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:24:28 ID:???
平均程度とれてればいいと思うよ。そこまで行かない場合は論点抽出能力
が少し弱い可能性が高い。
平均以上だと、受かるタイプの人と受かりにくいタイプの人に分かれる
だろうけど。

537 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:31:18 ID:???
>>536
すみません、たとえば、約一ヶ月後の全国模試で去年程度の難易度で短答260。
公法で110、民事で180、刑事で110くらいなら、本試験との相関関係を考慮しても、
一応戦えるという判断をしてもいいでしょうか?
私は、出題意図を外してしまうことが怖くて、答案構成に時間がかかってしまうのですが、
何かアドバイスがあればいただけないでしょうか?

538 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:44:43 ID:???
質問です!
友達に読ませてすらすら読んでもらえる答案なら
一応字が汚くても上に書いてあったひどい字の答案
にはならないですか?
とりあえず、字はふつうに○が多いけど、世間一般
からみるとやっぱり汚いな…と思う字を書いてると
思います。でも、これ以上丁寧に書くと6枚ぐらい
しか書けない…。
それと、憲法の主張反論自説型の問題が上手く書けない
ですけど、何かアドバイスもらえるか、参考となる
資料とか心当たりありますか?
よろしくお願いします。

539 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:55:36 ID:???
>>537
・戦える
・出題意図は偶然捉えられるものと考えても受かる
 2桁狙いならいざ知らず、出題意図を捉えようとしないで答案構成して何分かかるか練習

>538
・あなたの字を見たことが無いので何もいえない
・一審判例

540 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:56:25 ID:jnroVhtI
偏差値40〜65を渡り歩いてる。


541 :氏名黙秘:2010/03/06(土) 23:58:50 ID:???
>>537
本試験でそんだけ点数つけば余裕合格じゃないか

542 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:01:47 ID:???
平均偏差値70ぐらい
最高で77
最低で58
こんな感じなんだけど、受かる可能性かなり高いと考えていいですかね(>_<)

543 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:04:18 ID:???
無理。
受け控えたほうが良い。

544 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:05:31 ID:???
>>537
俺はそれで2回落ちてる。

545 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:06:05 ID:???
>>539
ありがとうございます・・・(;;)
本番では、例えば民事で、小問の出題意図分からなくて、点数付かなかったとしても
配点の大きい問題でしっかりかければ挽回可能なんでしょうか??
不安で不安で夜あまり寝れません・・・・

>>541
それは、最低限の戦略でして、実際それすら取れない可能性もあります。
スタ論での点数の稼ぎ方と、本番でのかそれがよくわからなくなってきて・・・。
どこでどういう差がつくのか、合格者の方の考えられたことが知りたいのです(;;)

546 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:25:54 ID:???
>>545
話聞けよw
出題意図にこだわらなくていいの
泣き落とししても自分の欲しい回答が得られるわけではないよ

547 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:34:55 ID:???
>>546
すいません(;;
お話を聞いているつもりだったんですが、問題文同様、読み飛ばしてしまう癖があるみたいで・
でも、>>539様の趣旨の意図がわからなくて・・。そこでまたへこんで・・・
悩んでもしょうがないですね。どうでもいい話、彼がMさんなので、ムカついたら彼をビシッとしばきますw
ありがとうございます。


548 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:49:30 ID:???
判例通説に従って、論証をコンパクトにポイントを絞り
(ただし、思考過程は絶対に示す)論証して、事実を
拾うだけでなく評価して、筋を外さなければ受かると思います


549 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 00:52:27 ID:???
変な独自説は展開しない方がいいかもな。

まあ最高判例通説の規範が曖昧なところは、
自分でいろいろ比較要素挙げて
規範作れば点数上がると思うけどさ。

550 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 01:37:54 ID:???
スタ論受講者の浪人比率って本試験より高いよね?

浪人生の合格率考えると、スタ論の中で上位2割に入ってても危ないのかな?



551 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 02:29:31 ID:???
5期既習のレベルが低いので現役の合格率が下がり、浪人の合格率が若干上がります。

552 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 02:38:34 ID:???
5期くらいになると既修も旧司未経験の奴が多くなってるんだろうな

553 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 03:15:45 ID:???
俺なんかは旧司未経験の奇襲で、ローで試験対策みたいな授業もやってくれないから、起案は学校のテスト以外ではこのスタ論が初めて。
書き慣れてないから答案の質が落ちるのは仕方ないと思ってる。それを克服するためにスタ論やってるわけだからね、点数なんか気にしてない。

そういう意味では、門下の方針で試験委員の言ってることを達成しろというのは無茶苦茶だ。

554 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 13:08:54 ID:ZtedF6GY
内閣了解ってなんの効力もないんだね。

555 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 19:25:50 ID:???
>>547

出題の趣旨は把握できるなら把握した方がよいけど、変に出題の趣旨が
何かを考えすぎると、事実を強引に既知の論点に結びつけようとして
しまうことがある。その結果、事実の意味をはき違えて、不適切な
法的構成になってしまうおそれがある。

だから、出題の趣旨を把握できるか否かを気にする必要はないよ。
素直に自分の理解に基づき、淡々と事実を法的に処理して結論を
出せば良いよ。それが適切であれば、普通は出題趣旨に沿って
いることが多いはずだよ。

むしろ、気にすべきことは、事案処理に使う「法律論の理解」が
正確かどうかだよ。添削していて思うのだが、評価が悪い答案は
書き方云々の問題ではなく、規範や理由付けが間違っていることが
多い。

556 :氏名黙秘:2010/03/07(日) 20:41:04 ID:???
>>555
ありがとうございます。

557 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 00:22:18 ID:???
刑事系2第2問の採点シートの設問2・1、2はおかしくないか。
ネタバレになるので中身は書かないが、何度読み返しても、意味が分からん。

558 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 01:40:15 ID:???
ライバル社のスレッドもあったのね。

そこでは問題のクレームも添削のクレームも一切ないのに・・・

559 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 01:41:11 ID:???
もう書いてもいいんじゃないか

それより設問1の当てはめの要素がおかしい
もっとも重要な要素の検討がされてないwww
まあ書いてやらないけど

560 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 01:44:24 ID:???
>>558
伊藤か?
まあ伊藤の方がいいというのは受験界の通説になりつつあるよな
受講者数は辰巳の方が多そうだから、俺は辰巳にしちゃったけど
あっちは何人くらい受けてんだろ

561 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 01:57:13 ID:???
>>559
要するに、イチャモンつけたいけど具体的に指摘できなくて悔しいんですね。

562 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 02:06:58 ID:???
ライバル社というから、どこかと思った。
TACって新試やってんの?

563 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 03:02:01 ID:???
やってるよ。
受講生は伊藤の三分の一ぐらい。
添削は辰巳よりいい。
問題は、問題意識は辰巳よりいいけど、問題文が日本語として厳しいと思う。論点知らないと誤導になるんじゃないかな…。

564 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 03:45:16 ID:???
>>561
まあそう思ってくれていいけどね
何が重要かは教えないけど、
いくらなんでも、有形力が行使されていないこと 1点、はないだろw

565 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 12:45:30 ID:???
すいませんが、刑事系2回目、まだの人間もいるんで。。。

566 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 12:47:27 ID:???
>>564
何が重要か結局分からなかったから、配点にイチャモンつけて誤魔化したんですね。
必死すぎてかわいそうになってくるね。

567 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 13:30:10 ID:v1J3iWZ0
ネタバレの解禁日はいつなんだ?

568 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 13:33:20 ID:???
>>567
シェーーーーーーーーーーッ!


569 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 13:36:46 ID:???
  
 
           不 合 格 !
 


570 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 13:47:36 ID:???
たしかに、辰巳の配点表は細かすぎるな。
まあ、理由の一端も理解できないこともないけど



571 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 14:38:43 ID:???
とにかくこの界隈に一歩でも足を踏み入れたい上
合格だけはしたおきたい。修習が無給でも、
その先が茨しかなくても。受からないよりは
マシだと思うから。

572 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 15:11:57 ID:???
>>571
まあ、昔の旧司法試験に比べれば、
受かり易い試験であることは確かだから
普通にやっていれば合格しますよ。

573 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 15:26:38 ID:???
皆普通にはやってるから、普通にやってれば受かるということはない

574 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 16:57:17 ID:???
皆の「普通」が合格者の「普通」と同じとは限らない。
合格者の努力から見れば、普通にやっているとはいえない人は多いよ。
「普通」か否かは相対的なものであり、その基準を統一して考えないと、
意味がないよ。

575 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 18:06:35 ID:???
>>571
自分に酔うのはいいけど、受かったら茨は嫌だと言い始めるのが普通
はいはい、としか受け取られない
だからロー内では言わないほうがいいよ

576 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:17:40 ID:???

TACっていうより、セミナーやん

577 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:23:16 ID:???
辰巳は受講生多いから
とにかく添削者の確保
で添削者の質もたまに
低い人間が混ざってる
のでしょう。
それにしても、セミナー
が伊藤塾に受講生の人数
抜かれるなんて…本当?

578 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:30:34 ID:???
最近の予備校事情知らないんだ。
個人的感覚では
T>>>I>W
くらいだと思うけど。

579 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:31:34 ID:???
今日TACの模試受けてきた。
他にもロー生みかけた。



580 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:39:50 ID:???
あんまり関係ないけど、ローって修了したら、その後試験までの人間関係って
結構変わるの?>先輩方

581 :氏名黙秘:2010/03/08(月) 23:48:55 ID:???
>>578
なんか辰巳のパンフだと
去年辰巳が本試験受験者の
半分セミナー(現TAC)が
800人、塾がその半分ぐらいの
人間が全国模試を受講とか書いて
あった認識なのだが…。
イメージとしては、塾が経営者が
セコくて生き残って、セミナーは
成川の放漫経営で倒れたという
イメージです。

582 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 00:29:05 ID:WL3t8IF7
3万円模試受ける?

583 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 00:31:36 ID:???
いちいち上げてる奴同じやつかね。

584 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 00:40:19 ID:???
TACじゃだせえよな
やっぱりセミナーだ

585 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 00:42:05 ID:???
刑事系3第2問は、受験生が論点を考えて作ったことが見え見えで、
実務の現場の取扱いが分かっていない。

586 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 00:43:37 ID:???
採点者からみれば

587 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 16:55:26 ID:???


大学院 (graduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。

しょせん学部入試なんて高卒レベルだから学部なんて関係ねぇわな。





588 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 17:34:57 ID:???
>>587はどうしてこんなに載せられるの?

589 :氏名黙秘:2010/03/09(火) 17:56:03 ID:???
>>588
よく分からんが、社会の底辺で喘いでいるから、
院卒の肩書だけが誇りなんだろう。哀れな奴だから
相手にするな。



590 :氏名黙秘:2010/03/10(水) 01:14:13 ID:???
今週で打ち上げだな

591 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 00:30:36 ID:???
西口本の帯に、受験生は民事系が苦手です。
基本論点がぼろぼろです。でも、ちょっとしたことで
伸びる気がします。

これ何ページに書いてる?

592 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 02:37:09 ID:???
>>571
>界隈

593 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 06:05:23 ID:???
>>591
本文からの抜粋じゃなくて帯に書いてるだけじゃないかな

594 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 10:51:57 ID:???
>>591
24ページ以下と458ページ以下

595 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 13:03:39 ID:???
総択高いよ〜でも受けたいよ〜

596 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 14:06:28 ID:???
>594
thxxxx

597 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 20:40:22 ID:???
とうれんで安定感があるひとがうらやましい。
時間配分、記述量、得点結果がいつも不安定。

598 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 20:54:26 ID:???
コンスタントに100点あたり60点以上取れてれば受かるよ。



599 :氏名黙秘:2010/03/12(金) 22:45:54 ID:???
>>597
実力がないからだよ

600 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 00:08:03 ID:???
>>595
総択は受講と復習に時間とられて
そんなヒマがあったら総復習したい
なぁ…

601 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:12:50 ID:???
4月で、スタ論(?)の全国模試みたいなのが終ったら
もう、辰巳は何も答連やってないの???
それ寂しいお。いつごろから、再開するんだ???
来年受ける人とか向けにはどうなんだ???
寂しいお。

602 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:13:50 ID:???
漏れも通年でコース作ってほしいです。

603 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:14:33 ID:???
俺も

604 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:15:21 ID:???
熟は作るらしいお

605 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:17:33 ID:???
論文の筆力は書かないと上がらないからなぁ。

606 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 01:39:35 ID:gpG2MTFW
6月にはもう受験資格なくなるのでいらないです。


607 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 02:16:50 ID:???
ブリッジコースとか、やるんじゃないの。

608 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 05:08:10 ID:???
最終回珪素の捜査は、初めてまともな問題だった
特に一つ目の論点の切り口は非常にいいと思う
つーか後は別にいつも通りな感じだったけど
二問目は実務を完全に無視しててワロタw

609 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 08:41:53 ID:???
>>608
最終回の刑訴は、実務に精通した元司法研修所教官が作っているんだけど

610 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 12:31:06 ID:???
>>609
論点の組み合わせなんじゃないの?
令嬢問題当たりからとっただけじゃないの

611 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 15:47:27 ID:???
>>608
実務家さんですか?

612 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 16:01:17 ID:???
いや、別に実務に即してる必要はないと思うけどね
実務とは、絶えず(今までとは違った)おかしなことをするからね

613 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 18:40:11 ID:???
>>609

講師はただ出来上がった問題を公表しているだけだろ。

仮に講師が作っていても、設問2・3は検察実務を無視しており、
検察官からクレームが付く。
それに厳密に考えると、あの問題ではあてはめによって結論は出せない。

614 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 20:08:50 ID:???
>>609
弁護士資格持ってるのに、全く実務を知らないんですね

615 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 20:15:22 ID:???
研修所の教官は、実務家の中でもとびきり優秀な人がなるからなー

616 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 20:25:37 ID:???
おまいらも就職しろよ

     ∧_∧  ギャーッハッハッハッハ! ドッカンドッカン
 o/⌒(. ;´∀`)つ      
  と_)__つノ  ☆ バンバン




617 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 21:12:25 ID:???
>>613
具体的には。

解説講義では、実務では普通にやっています、でも公判中心主義の点から問題があることは忘れちゃいけませんよね、みたいな感じだったよ。
実務では当たり前のようにやっていることを問題として出すのはおかしいって言いたいの?


618 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 22:13:41 ID:???
取調受認義務は当然条文反対解釈から認められます

619 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 23:25:51 ID:???
東京高裁の元部総括で元研修所の教官が解説やってんのか。

解説陣は凄まじく豪華だな。

620 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 23:53:47 ID:???
返ってきた答案にいい点数が一つもねえ。
加点評価はほぼ毎回0点。
基礎力点は毎回5点。

俺はあと2ヶ月で合格できるんだろうか?

621 :氏名黙秘:2010/03/13(土) 23:54:37 ID:???
>>620
無理でしょう
ガクガクブルブル状態の俺でも上位1〜2割に入ってる


622 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 00:44:10 ID:???
>>621
お前の結論についての正誤はおれにはわからんが、
「ガクガクブルブル状態の俺でも上位1〜2割に入ってるから無理」という流れが意味不明

主観的にガクブルなやつほど受かりにくいのか?
危機感もってやれてるという点で逆な可能性も十分あると思うが

623 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 00:56:38 ID:???
>>620
悪いことは言わん。
見送りなさい。

624 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 01:01:05 ID:???
毎回半分前後しか点が取れないんだよな。
ちょっと無理があるかな…

625 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 01:03:41 ID:???
全国模試で上位3割に入ればおk

626 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 01:30:21 ID:???
本番とは全然採点方式が違うから何ともいえんよ
さすがに平均付近は取れてないときついだろうが
本番は、論点の捉え方を間違えても点数もらえてる気がするし、
あてはめの評価にも点数がふられてる気がするからね
とりあえず頑張れ

627 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 04:15:02 ID:???
>>617
まあ問題としては成立してると思うよ。
だが、要件は誰が証明責任を負っていて、公判中心主義の点からどうやって証明する
べきかって話だよね。
実務では、問題文みたいな事実の流れにはならない、って俺は授業で教わったよw

628 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 11:51:00 ID:???
>基礎力点は毎回5点。
これは、きついっすよ。
そこそこなら、10点あげてるよ。大概の採点者は。
もうだめだ、というなら、11111で5点になるんだよ…
6,7,8,9、とかいうのは、面倒だろうから

629 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 12:00:33 ID:???
そうか?
俺は上位答案に何度かなったけど基礎力5点のことが多いぞ

630 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 12:07:48 ID:???
基礎力評価点は全部1になってたり全部2になってたりで
採点者毎にばらつきあるしあまりあてにならないかもな
つか俺は初回が上位1%に入ったがその後は平均ちょい上あたりで低迷してるな…
よく書けてますとコメントはもらうが採点表に上がってないことを書いてるから点が入ってない感じだ
本番の採点表はもっと細かいだろうからもう少し点が入るだろうと期待

631 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 12:40:16 ID:???
よく書けてますと書かれてるのに点数が伸びてないのは、
基本的には、配点表がおかしいだけだから、あまり気にする必要がない。

結構いろいろ指摘されてて、点数が60超えてるのは
論点点が振られてるだけだから、注意しといたほうがいい。

632 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 12:40:59 ID:???
安心しました

633 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 12:45:40 ID:???
基礎力点は1にするのが多いと思うけどな。0や2はやはりつけにくいよ。

全然平均点付近までいかないという人は、論点抽出能力がまだ足りない
はず。その論点に関する事実を書いてても、それが何に関する事実か書いて
ないと点がつかないからね。

634 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 14:30:32 ID:???
>>633
そうなんですか…。0はつけたことないですが、
2はぜんぜん抵抗なかったです…

635 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 21:56:12 ID:???
答練終わるとスモールの1階受付が込んでることが多い気がするけど
解説のビデオ予約だろうか?ウェブ講義しないのか

636 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 23:22:17 ID:???
がんばっても平均点。
ちょっとミスがあると平均以下。

これはダメかもわからんね。

637 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 23:24:24 ID:???
>>636
受け控えるほうが良いでしょw

638 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 23:37:09 ID:???
配点表がおかしいって言っても
論文2位だった人は常に辰己答練で上位だったよね

639 :氏名黙秘:2010/03/14(日) 23:57:30 ID:???
ライバル減らしに必死な奴がいるな。
合格者が減るから必死なのはわかるが。

640 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:02:12 ID:???
さすがに弁が採点してるんだろうから、
アレな答案と優秀答案の区別くらいつくだろ。

それで配点表がおかしいとか、採点が手抜きとか
他のせいにしてる奴はどうかと思う。

641 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:10:05 ID:???
みなさんも、10通くらい
読めば分かると思いますよ。
そういう教材を作れば
いいのかもしれない。
でも、受かった人の
論文というのは本当に
読んだ方がいいですよ。

642 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:12:40 ID:???
上位合格者がすごいのはわかるんだが、ギリギリ合格者の答案も読んでみたいんだよな。
どれくらい書ければボーダーラインなのかを知りたい。

643 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:30:56 ID:???
辰巳はレベル高いからなぁ

644 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:38:00 ID:???
ローで友達の答案読み合ってるんだが
採点表には合致しないが基本的理解がしっかりしてて
力のある人の答案は加点がやっぱ多い


645 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:47:36 ID:???
>>643

法学書院が出している論文の解説集(単年度版)には科目によっては
ぎりぎり合格答案が載ってるよ。
科目別の解説集は見たことはないので分からないけど、たぶん単年度版
を各科目毎にまとめたものだと思うよ。

どこの出版社でもいいから、不合格答案集を出して欲しいね。
良い答案を書くためには、何がダメかを把握し、それを避ける答案
を書く必要があるからね。

646 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:49:05 ID:???
>>613
なんちゅうくだらんイチャモンだよw

647 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 00:57:05 ID:???
辰巳の無料ガイダンスで配られる資料でもギリギリラインの再現答案が入ってることがあるな

648 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 01:08:12 ID:???
>>646

刑訴をちゃんと分かってないね。
採点していて、分かっている人は半分以下だからしょうがいないか。

649 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 01:13:52 ID:???
>>645
伊藤塾の合格答案徹底分析講義。
最優秀答案から不合格答案まで検討してる。

650 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 01:16:18 ID:???
刑訴法判例百選11だけまんまと見落としてて笑った。
いきなり出されると解けないもんだね。
不安材料を潰す意味ではいい答練だと思う。

651 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 04:39:15 ID:???
>>640 正確には、弁護士もしくは司法試験合格者だね。

652 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 21:40:14 ID:???
3回目の刑訴のあれは、実質的不一致供述じゃなくて、相反供述じゃないか?


という疑問を抱いて、参考答案を読んでみたが、参考になりませんでした。

653 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 21:52:06 ID:???
俺も相反供述で書いた
解説読んでないけど

654 :652:2010/03/15(月) 22:05:35 ID:???
>>653
なんか3回目の参考答案は、論点チックな感じで、
こんな「事実引用→評価」でええんかな?と思う内容やった。


まぁ俺の答案の2.5倍ぐらいの分量やったけど。


みんな解説読まないのかな?
毎回、共謀共同正犯の学説の挙げ方が違ってておもろいけど。

655 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 22:10:32 ID:???
設問2で供述不能要件を検討して設問3で相反供述を検討するのかと思ったら違った

656 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 22:33:38 ID:???
供述不能はない

657 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 22:35:33 ID:???
俺なんか供述不能にしたあげく、前段書面に特信情況必要!とごり押し


その結果、設問3で書くことがなくなったという悲劇

658 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 22:42:04 ID:???
>>656
それをいうと設問2の段階じゃ「前の」に当たらないのも明らかだぜ
つか採点表じゃ後段だけが上がってるが解答例じゃ前段と後段をさらっと書いてるな
やっぱりこういう何を答えさせたいのか読みにくい問題だと簡単でいいから両方書いておくのが無難なのか

659 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 22:43:07 ID:???
間違えた、解答例じゃなくてゼミ生答案の方だ

660 :657:2010/03/15(月) 22:45:43 ID:???
>>658
そうそう。そう思って、ごり押ししたわ俺。
配点がわからなかったから、どれだけ書けば点が入るのかわからんかったから。


まぁ結局、失敗したけど・・・

661 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:03:07 ID:???
つかAは供述録取書に署名・押印したのかどうかも明らかじゃないから仮定的当てはめをしたんだが
解答例はそのあたりはスルーしてるな

662 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:07:51 ID:???
>>661
俺もそれ思ったが、菊池解説の最後で、

「問題にならない要件について、いちいち検討しなくていいんじゃね?」

的なことをおっしゃられていた。
菊池先生が作ったのかね?この問題と答案

663 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:30:46 ID:???
>>625
全国模試上位3割でオーケーなの?
俺はボーダーは15%に設定しているけど、
20%超えたあたりから上に行くのがしんどい…。
今年はスタ短浪人既修者の方が在学既修者より
平均点高いね。

664 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:33:20 ID:???
>>659
ゼミ生答案って本番でも上位に評価もらえるの?

665 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:38:07 ID:???
>>663
いまや、辰巳全国模試と本試験の相関関係があるというのが一般的だし、
上位3割なら安心して模試後の一カ月勉強できるのでは?

666 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:43:21 ID:eJ5YDmkY
そりゃ3期と4期は史上最強だったからな。


667 :氏名黙秘:2010/03/15(月) 23:46:15 ID:???
>>662
講師が解説講義で解答例に駄目出ししていることもよくあるし(特にカトシン)
直接は関わってないとは思うけど
ただ解説講義をやってる講師が好きそうな問題が出てたりするから監修くらいはしてるかもな

668 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 00:06:30 ID:???
なんか通信傍受と秘密録音の区別がわからなくなってきたw

669 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 00:11:52 ID:???
>>668
そこを抜けてなんぼ
辰巳の解説は、秘密録音で最も問題とすべき通信傍受と秘密録音の違いを全く意識できていない。

670 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 00:41:56 ID:???
>>648
意味不明だw
ちゃんと説明しなさいよ根拠を

671 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 01:15:47 ID:???
>>662
菊池とやらは単なる包装紙だよ
問題は中の人が作る


672 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 01:19:06 ID:???
>>640
採点者が何処の誰かについて辰巳は何もアナウンスしてない
正直者はバカをみるから

673 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 01:21:02 ID:???
全国模試だけ受けるんだけど、
スタ論の今現在受験者数はどんくらいなの?

674 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 03:33:19 ID:???
>>672 伊藤塾みたいに弁護士である必要は無いけど、司法試験合格者で
ないとな。

675 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 04:43:45 ID:???
お前ら、採点基準にそんなに神経質になるな。

あれは、基準を統一しろという馬鹿な受験生からのクレームが増えすぎたので
その対策のために、行き過ぎた配点表になったもの。

大昔、旧試の時代は、そこそこアバウトだった。それでも、確かな合格者の採点は
ほぼ間違いはなかった。多少の点数の前後はあっても、それが合格答案かどうか、本試験で通用するかどうかは
見抜いていた。しかし、点数にこだわる雑魚受験生が、次第に、「自分の方がどう考えても上なのに、なぜ点数が低い」
というクレームを執拗にするようになった。「そこまで拘らなくてもいいのに」、受験生は模試でさえ、点数が上でないといやらしい。

他方において、合格者の質が下がってきて、自己判断できない人が出てきた。
マニュアル人間というか、枠から外れることを極端に恐れると言うか・・・・、

以前の合格者なら、自信を持って「レジュメの筋とは少し違いますが、合格答案です。本試験で上位間違いなしです」と
採点していたが、今の合格者は、「自分だけが突出した採点にならないか」「クレームイヤだなあ」が先立つ。
「こういう答案はどう採点すればよいでしょうか」と電話をかけてくる馬鹿合格者もいる。

まあ、そんなこんなで、採点表が細かくなって、
「ホラ。客観的でしょ。」となっている。

本試験と違うのは、出題できる(作成可能なところ…文献がある)を中心とするから
どうしても、論点中心になってしまうという答練の本質的制約からくるもの


676 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 05:01:15 ID:???
>>675
旧経験者から言わせてもらうと、旧の時代は良かったとはいえないぞ
法職は知らないけど
論パ切り貼りすれば26は堅かったけど、本試験はFとか平気であった

677 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 08:13:38 ID:???
>>676
まあ、それは、「こいつの答案は本試験じゃ受からんなあ」と思いつつも
一応、予備校の論証を書いてるし、「×」をつけたら、「このアホ、文句言ってきそうだな」と感じたら、
「じゃあ、ぎりぎり合格点やっとくか」となるんだよ。

旧の時代がよかったなんて、一言も言っていない。
合格者の質が下がってる人がいると言っただけだ。

大体、26点なんて合格点微妙な点数をつけられた時点で
見抜けない非力な受験生が受験生活が長引くんだよ。

678 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 08:18:59 ID:???
続けて言わせてもらえば、
答練の問題と本試験の問題の違いも分からずに
答練で26点付いたから、本試験で、そのままスライドした点が取れると
思う、その思考がもう不合格者の思考だ。

同じ、26点でも、「論破貼りつけ」で点が取れてたなんて都市伝説を広めるアホ
がいるが、そんなのは一握りだ。答練で取れても本試験では取れない。
つうか、本試験で論破貼りつけで対応できる問題紹介してくれや。
一体、そんな問題が何問存在するんだよ。

679 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 08:21:29 ID:???
もっと言わせてもらえば、どこの予備校のどの論破のどの部分なんだよ?

俺も、論破を世に送り出してきた一人だが、
厳密に検証したいくらいだよ。

680 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 08:43:26 ID:???
横レスだが、
「26は堅かった」って書いてんだから、最低それ以上は取れてたってことだろ?
ま、俺も、旧答練の方が定型的な採点だったと思うがね。

つか、なんで火病ってんの?
下朝鮮のお方?

681 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 10:04:06 ID:???
「こういう答案はどう採点すればよいでしょうか」と電話をかけてくる馬鹿合格者もいる

辰巳の方?

682 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 11:00:00 ID:???

大学院 (graduate school) 最終学歴  修士(Master)・博士(Doctor)
 ↑(入試は大学4年範囲レベル)
大学 (under graduate school) 途中学歴  学士(Bacherer)
 ↑(入試は高校3年範囲レベル)
高校 (high school) 途中学歴


問われるのは最終学歴な、世界的に見て

大学院が世界標準な。

683 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 12:41:40 ID:HNcboQyA
全国模試@大阪会場締め切られていた、、、どうしよ。

684 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 13:24:37 ID:???
まんこ

685 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 13:31:15 ID:???
>>683
通信かセミナー

686 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 14:10:30 ID:???
>>681 ありえないぐらい明後日の書き方する答案がごくまれにあるからなあ。
配点表にしたがって採点するけど、気持ちはわからなくも無い。

687 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 14:50:50 ID:???
>>668
>>669

両当事者の同意無しにやるのが通信傍受、一方当事者(捜査機関なこともある)の同意を得てやるのが秘密録音でしょ。
最も問題とすべき、というのは言い過ぎでは。


688 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 17:46:56 ID:???
俺も何言ってんだかと思った
第3回の問題への批判も、実務と学説を理解できてれば
ちゃんと誘導に乗れるはずだし。

689 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 17:50:59 ID:???
実務なんて理解できてなくても、
典型的な問題でしょう。ちょっとだけマイナーという程度。
かけこみりょうそとかにものってるレベル

690 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 18:55:34 ID:???
両当事者の同意無しっていうのは、通信傍受法2条何項かに書いてあったね。

691 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 19:13:51 ID:???
>>690
刑訴の222条の2にも書いてある

692 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 19:51:14 ID:???
そうそう、だから
「なお、本件は両当事者の同意が無い場合では無いため、通信傍受法の適用は無い(222条の2)」
で終わりだよね。

693 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 20:42:03 ID:???
共謀共同正犯成立の例の間接事実5要件を
正犯意思認定で使う人,共謀認定で使う人が分かれるので
共謀で書かなきゃ点が入らないというのはやめてほしい

694 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 20:48:03 ID:???
>>687
>>692
プッ

695 :氏名黙秘:2010/03/16(火) 21:39:45 ID:???
>>693
共謀共同正犯成立の例の間接事実5要件って何よ?

696 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 11:44:33 ID:???
共同正犯の要件が共謀等で
共謀の要件の一つが正犯意思なので
正犯意思認定はわかる。
共謀を事実から直接あてはめることはないので、共謀認定とはなんぞ?

例の5要件もよくわからん
間接事実の要件なんかないし

697 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 12:15:42 ID:???
正犯意思を共同正犯成立のところで検討するか共同正犯と幇助の区別の中で検討するか迷う

698 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 12:29:57 ID:???
因果性の有無を認定し従犯となりうるとした上で
重要な因果的寄与を検討
これですよ
主観説なんぞ実務の戯言です


699 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 12:48:15 ID:???
図書館行っていろいろ調べてみるとわかるけど

@「共同正犯か従犯か」って区別で考えるか、
A共謀者に「正犯性」があるかって視点で考えるか、

の2パターンの論じ方がある。
Aの場合、正犯を実質的客観説で考えて、
「実行行為者と同視できる程度の重要な役割をした者も正犯」
とするから、結局、判断要素は重なるけど。

700 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 16:05:00 ID:???
一般的な論証を覚えておけばおっけーだよ

701 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 18:36:59 ID:???
>>699
@は正犯性がなければ従犯で正犯性があれば共同正犯
だから、問題は正犯性の有無に帰着するはず
したら、@Aは同じじゃないの?

702 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 19:20:45 ID:???
>>701
そうなんだけど、@説のいう「正犯性」とA説のいう「正犯性」の捉え方が異なってたりする。

@説の中には、一部実行全部責任の根拠(因果性)から、「共同」正犯といえるかっていう、
共犯論の範疇で論じる人もいる。
この場合、重要な役割を果たしただけでは本来の正犯とはいえないが、
共同正犯が正犯の処罰範囲を拡張する政策的な規定であることを理由にしてる。
その意味で、共同正犯における正犯性と単独犯の正犯性とは異なってくる。

A説の論じ方をする人は、一般的に、あくまで「正犯とは?」ってことから論じて、
重要な役割をした奴も実行行為者と同視、ゆえに共同「正犯」に含まれるとする
(だから、「間接正犯」の項目でこのことが書かれてたりもする)。

だから、@説でも正犯性を必要とする点で変わらないけど、
@説をとる学者の論理からすると、「重要な役割を果たす=正犯(共同正犯でない)」
とするとは限らない。あくまで「共同して犯罪を実行した」か否かで処理してる。


703 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 19:42:57 ID:???
>>702
なるほど納得

形式的正犯概念か実質的正犯概念かで論の立て方が違うわけね

形式的正犯概念だと実行行為をした従犯の説明が難しそうだし、
60を完全に実行行為を共同した場合と一部または全く実行行為をしない場合と混在させる解釈を取らざるを得ない苦しさがありそう

704 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 22:06:13 ID:???
>>693
判例に沿って主観説に立ち正犯意思の検討の中で
盛り込んでおけばいいだろう。
辰己はどうか知らんが本番では十分。

>>700
ワロタw

705 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 23:13:39 ID:???
>>699
その通りだが、あなたも含めそれの区別が付いていない人が多いよね

706 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 23:27:16 ID:???
>>705
>>699で、どう区別ついてない?

707 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 23:36:13 ID:???
>>706
なんでその2パターンの区別が必要なのかってこと。
事例刑法は詳しいし、住専とかイトマンの判例知ってれば分かるでしょ?
そもそも共犯が成立しない事例なのか、共犯の成立要件について少なくとも狭義のそれ
は満たしているけど、共同正犯なのか従犯なのか。
イトマンはどっちのパターンよ?って話。これは出てもおかしくないんだけど。

708 :氏名黙秘:2010/03/17(水) 23:57:52 ID:???
横レスでわるいがそもそも区別しないとだめってわけじゃないぞ
699がいうとおり「論じ方」が分かれてるだけであって
707の言いたいことがいまいちわからんが
どっちの考えでもイトマンの背任と共同正犯の事例も説明できるぞ


というかヒアリングにも書いてるぞ

709 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 00:01:35 ID:???
糸満は共同正犯成立するかどうかでしょ。
正犯と従犯の区別なんか問題になっていない。
百選すら読んでいないことがばれてしまうよ。

710 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 00:05:56 ID:???
身分犯がらみはスタ論で出なかったな

711 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 00:13:21 ID:???
なるほど。そういう趣旨か

でも勘違いしているようだが、699が言っているのは
共謀共同正犯の話における区別基準であって
699の@説によるかどうかはイトマンの事件とは関係ないぞ
というか、@説をとる人はイトマンで共同正犯不成立とか思ってるのか?
そういう説ではないからね

712 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 00:16:56 ID:???
刑法はみんなよほど苦手みたいだね

713 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 00:23:11 ID:???
>>710
たしか2回目だったか、背任と共同正犯絡みの問題があったような・・・

714 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 01:22:49 ID:???
背任の場合は共同正犯を安易に認めない方がいいんじゃないかという議論があったから
答案でも少し触れておいたが解説見るかぎりはその問題意識に触れる必要はなかったみたいだな

715 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 02:15:34 ID:???
背任は経済刑法勉強するとよく分かる

716 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 03:08:09 ID:???
>>714
俺は大展開したが、あの事案では一切不要だったと思う

717 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 05:19:44 ID:???
>>716
まあ問題になるのは主に普通の取引だろうなと思ったんで本当に軽くに触れるだけにした

718 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 09:21:27 ID:???
もう刑事系3回目、書いていいよね?
まだの人には悪いけど、レベル低い話だから気にしないでね。

あのさ、賃貸着契約と詐欺罪のとこ、
あの配点はなくね?
共同正犯と同じ位の配点って・・
はげしくどうでもいい部分だろ。

719 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 14:28:33 ID:???
前半飛ばしすぎて後半が時間あまりそうだったから賃貸借について厚めに書いておいた

720 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 16:58:09 ID:???
>>718
論点っぽいところは厚く書いた方がいいんじゃないの?

721 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 18:33:06 ID:???
>>718
傍論という趣旨?

722 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 18:34:30 ID:???
>>715
良書を教示してくれるとありがたい

723 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 19:58:03 ID:???
第三回の刑事系で共同正犯じゃなくて教唆犯にしてしまった。
教唆と共謀正犯の区別基準が全く分からず凹んだわ。

724 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 19:59:53 ID:???
>>723
基本的に、教唆はほとんどないでしょう
見張りも、一緒にいただけでも
なんでも共謀共同正犯
広がる一方だから。
教唆は、むしろ特殊。前田でも読めば?

725 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 20:22:02 ID:???
あの事例で間接正犯を認定するのは筋悪すぎ?

726 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 20:27:34 ID:???
TKC どうだった? 伊藤塾作成だけど

727 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 21:40:23 ID:???
>>724
大体共謀共同正犯で処理できるから、教唆が成立する場合ってほとんどないじゃん、おかしくね?
とかって、答案作成中に混乱してしまい、酷い答案になったわ。
勉強しなおすよ。

728 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 21:43:04 ID:???
>>726
商法はむずかったけど、後の科目は簡単だった気がする。
その分、少しでも取りこぼすと、すごく差ができそうで怖い。
まぁ できなかったんだがw

729 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 21:44:59 ID:???
選択科目の第1回労働法の問題やった人いる?
第2問について疑問があるんだけど、ネタバレになるからメル欄に書いといた。
労働法といた人いたら教えてくれい


730 :729:2010/03/18(木) 21:46:46 ID:???
補足

731 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 22:53:41 ID:???
>>723
間接事実の5要件だな

732 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 22:54:31 ID:???
>>725
客観的に一方的利用支配関係が認められんでしょう・・・

733 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 23:10:59 ID:???
共謀認められるならやっぱ共同正犯にすべきでしょ
まずは直接正犯、作為犯を検討すべき

734 :氏名黙秘:2010/03/18(木) 23:13:13 ID:???
>>729
大分前過ぎて何かいたか忘れた。点数が40点超えてて皆あまり勉強してないんだなという記憶がある。


735 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 00:22:09 ID:???
>>426
激むず

736 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 10:43:41 ID:???
素点と調整点の差って結構でかくない?
答案返却のときは「なかなかいけてる」と思ってたのに、
最終順位見たらがっかりってことも多くて
げんなりすることあるよね。

737 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 13:26:35 ID:???
おれも教唆犯にしてしまった。
共謀共同正犯が多いのは知ってたけど、>>727と全く同じこと思ってしまったw

738 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 14:45:19 ID:???
ゴルゴ13に殺人を依頼する行為は、ゴルゴ13に犯意を生じさせるものであるが、依頼者に正犯意思があり共謀共同正犯である。


739 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 14:54:47 ID:???
金貸しに強要された単なる多重債務者はゴルゴ13じゃねーから、
ますます共謀共同正犯だわな。
あがりも全部持ってかれるしな。
多分、債務も消してもらえないだろうし。

740 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 19:06:01 ID:???
>>736
採点シートに書いてある総合得点は素点だよね?
成績優秀者の総合得点は調整点なの?

参考答案の点数が60〜70点台なのに、
成績優秀者の点数が90点台なのは変だとは思ってたんだけど。
そうすると、換算後の自分の点数はどうやったらわかるんだ?

741 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 20:47:32 ID:???
調整なんてしてるの?

4月からは、添削者の仕事ってないわけ?

742 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 20:58:12 ID:???
あの事案で教唆はないな
教唆犯がいるとしても、それは実行犯の方だ

743 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 21:06:58 ID:???
>>736

厳密には全データがないと分からないけど、ある科目の俺の採点(満点は100)では
標準偏差が約13.21だった。

そうすると、法務省のHPの計算式をふまえると、次の式に
あてはめればおおよその調整点が出てくると思うよ。

調整点=(自分の点数−45(注1))÷13.21×10(注2)+45(注1)

注1 採点者の平均点と全体の平均点が45点と仮定する。
注2 配点率は偏差値計算と同様の10とした。ただ、本試験及び辰巳が
   配点率をいくつとしているか不明のため、この数値はいろいろ
   試す必要がある。

上記の計算式に当てはめた場合、俺の採点範囲では平均点と10点差が
あると、平均点の方向に大体1点が増加(減少)した。
配点率が大きいほど、この増減が大きくなる。そうすると、
他のレスをみると、もっと差があるようだから、配点率は10よりも低い
かな?

浅はかな数学の知識を使うと、以上のようになるよ。
間違ってたら、ゴメン。


744 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 22:36:30 ID:???
>>743
レスありがとう。
何か、辰巳独自の調整ソフトみたいなのがあるらしいって噂は聞いた。
答案の点は素点で、数週間後に配布される順位表みたいなのには、
調整後の点数で順位が記載されてるんだけどね、
極端なときは、民事系なんかだと素点マイナス20点とかあるんだ。
だから、俺上位じゃん?とか思ってたのに、
ギリ上位1割?え?それ以下?ってこともある。
で、悲しくなるわけ。
もとの点数が悪いときは、そこまで変動はないとはいえ、
その場合には、
やべえ、これじゃ絶対落ちるじゃんって点数にまで低下してることもある。

745 :sage:2010/03/19(金) 22:50:25 ID:oSXw6Sc6
実務家教員に「学生は好かんわ,共謀共同正犯ばかり認定する。」
って趣旨の指摘をされたことがある。
それから共謀共同正犯認定恐怖症になってしまったw

でもしょせんは試験。
点差がつかなきゃいいわけだし,多数派に乗っちゃった方が楽だよね。

746 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 22:52:05 ID:???
携帯は好かんわ,名前欄にsageって入れたりする。

747 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 22:54:38 ID:???
やまがたはるこさん、成仏してください。

748 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 23:43:13 ID:???
刑事系2回目の追加レジュメらしきものに
「辰巳に感謝しましょう」とか書いてあったよな。
あれにむかついたのってオレだけ?

749 :氏名黙秘:2010/03/19(金) 23:47:22 ID:???
何を感謝するの?
バカ高い受講料取ってw

もっとも、俺は辰巳の書籍は買うが受講は一切してないけどw

750 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 00:05:25 ID:???
弱ってる受験生に「感謝しろ」といえば、受験生が感謝するので
スタ論に対する満足度が上がると思ってんじゃない?
アホくさw

751 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 00:08:07 ID:???
伊藤塾の論文講座にすればよかった

752 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 00:10:10 ID:???
確か、辰巳は色々と手間をかけて資料を集めてくれているからって理由だったように記憶してる。
多分、辰巳で雇われているっていう自分の立場が分かってないんじゃないか?
どうして高い金を払った上に感謝までしないといけないの?

・・・て思ったけど、これって弁護士の顧客に対する態度に似てる希ガス。


753 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 00:24:07 ID:???
ほんと高いよな
1日で1万円すったと思うと嫌な気分になる

754 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 01:13:09 ID:???
ttp://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame082642.jpg
口直しに、まきのゆいたんの画像を貼っておく

辰巳に感謝せよ!不自由を憂えるのならば!!

755 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 11:07:38 ID:???
【新司】 択一・短答総合スレ 【TKC】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1268994449/

756 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 11:09:07 ID:???
宣伝うぜぇ

757 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 11:10:16 ID:???
>>746
携帯じゃないと思うけど

758 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 11:20:48 ID:???
伊藤のほうが、添削いいの?
あれ、添削者へのリベート(?)みたなのも
いいってことかなあ?

759 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 12:11:27 ID:???
リベートっていうか、報酬だろ。

760 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 13:56:38 ID:???
伊藤の方が丁寧らしい

761 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 14:13:47 ID:???
本当に


スタンダード


なのかね

762 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 14:24:18 ID:???
ペースメーカーより

ましな

名前だとは

思わんかね

763 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 15:33:45 ID:???
塾の方が問題の出来もいいという評判も目にするが
スタ論受講者割引の講座に惹かれてスタ論にした

764 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 18:37:43 ID:???
タダの宣伝。
合格者の多数派はスタ論受講だから気にしなくていい。

765 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 19:58:36 ID:???
スタ論スタートってどうなんですか?受ける人少ないのかな?
受けたことある人、感想など教えてくださると嬉しいです。

766 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 20:03:10 ID:???
>>764
馬鹿か。辰巳の方が受講者が多いから当たり前だろ
受講者が多い講座の方が質が高いわけじゃないだろうけど


767 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 20:52:23 ID:???
参考答案の字が小さすぎて読む気にならない・・・

768 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 21:07:37 ID:???
>>764

合格者が使用した基本書ランキングで上位になった基本書は不合格者の
多くが使用している基本書でもあることに鑑みれば(例えば、芦部
憲法や、内田民法)、合格者の多数派が受講していることをもって、
スタ論が優れているとはいえない。少数派でもそちらの方が客観的に
優れていること「も」ある。

どちらがいいかは俺には分からないが、数の論理よりも、両者の問題を
見てどちらの答練が優れている(自分に合う)かを考えないと、意味が
ない。

769 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 21:43:20 ID:???
どーせ本試験は、後から考えたらすごく基本的なこと聞かれてるのに、
一瞬何が何だかわかんねーって問題がでるんだから、
どこの予備校の答練がいいとか関係ねーよ。
真面目に休まず答案書き続けるしかねーよ。
予備校は、基本的な論点がアタマに入ってるか確認するところだろ。
それで満足してたら、上位連発の奴でも本番でこける危険あり。

770 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 21:43:30 ID:???
まあ、ようは落ちてもスタ論のせいにはできんということだろう

スタ論のせいで落ちるというのはたぶんないと思われる。
どっちでも受かる人(知識もあって、…)は受かる

771 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 21:50:04 ID:???
さすがに落ちてもスタ論のせいにすることはないわ
受かってもスタ論のおかげと思うこともないけど

772 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:10:05 ID:???
落ちたことを何かのせいにしてるようじゃダメだろ。
自分の勉強不足にすべて帰責しなきゃ。

しかしスタ論労働法1回目の問題はちょっとどうかと思った。

773 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:12:19 ID:???
分からん奴らだな、スタ論の悪口いってライバル増やしてどうする?


774 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:18:12 ID:???
これ以上ない最高のトウレンじゃないか、
圧倒的多数が受けているんだから、間違いないじゃないか!

775 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:21:50 ID:???
あと50日だよ。
そろそろ2ちゃんから足洗わなきゃなあ。

776 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:33:46 ID:???
>>775
落ちろ。糞ヴェテ

777 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 22:59:16 ID:???
>>776
そっくりかえす

778 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 23:12:45 ID:???
新司法試験合格率
平成19年
既修 受験2642 合格1216 合格率46.0%
未修 受験1965 合格 635 合格率32.3%
平成20年
既修 受験3002 合格1331 合格率44.3%
未修 受験3259 合格 734 合格率22.5%
平成21年
既修 受験3274 合格1266 合格率38.6%
未修 受験4118 合格 777 合格率18.8%

既修だけなら、なんとかOKって感じかなあ。これだと…。
未収なんかやめちまえええ

779 :氏名黙秘:2010/03/20(土) 23:16:31 ID:???
>>777
黙れw
受験資格すらないくせにw

780 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 01:53:14 ID:???
>>778
平成18年 新卒既修 受験者2091 合格者1009 合格率48.3%
平成19年 新卒既修 受験者1738 合格者819 合格率47.1%
平成20年 新卒既修 受験者1898 合格者974 合格率51.3%
平成21年 新卒既修 受験者1947 合格者948 合格率48.7%

合格率が低下するといっても、新卒既修には影響がないんですね

781 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 02:32:44 ID:???
>>780

過去に新卒・一振り・二振りの合格者の合格「率」を計算したことがあるけど、
明らかに新卒>一振り>二振り だね。

ローを卒業するまでにその教育内容をいかに取り込みつつ、試験対策もしたか
否かが勝負の分かれ目であり、その分かれ目にたどり着けない奴はコペルニクス
的転回をして学修方法を改めないと、いわゆるベテの道に徐々にまっしぐら、
という感じだね。

782 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 10:50:35 ID:???
次の添削の依頼って
いつくるんだ?

783 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 13:20:56 ID:???
仕事しながらLS通学する人いるよね
裁判員は事実認定に関与するだけ、合格者数は採点官、LS教師受験生のみで決める
部外者口出しは違法
旧司法論文で苦労されて択一は得意ってんでむきになって択一難しくしていない?
90分で読めル文字数ではないのでは

784 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 15:06:56 ID:???
支離滅裂すぎるだろ

785 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 15:33:54 ID:???
あの採点表では総花答案の方針で広く書かないと点が伸びんな
21条1項で掘り下げて書きまくったら…だし

786 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 17:00:28 ID:???
採点表は本試験そのものですよ

787 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 17:21:20 ID:???
スタ短のスレってないの?

788 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 17:23:27 ID:???
>783、は西口スレの屑
絶対受からない人

789 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 21:15:00 ID:???
次の添削の依頼って
いつくるんだ? もう、
永遠にこないの?添削者の人
おしえてくれよ。。。。

790 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 21:16:13 ID:???
>>786
中の人ですか?

791 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 21:25:30 ID:???
>>789
就職しろ

792 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 22:15:41 ID:???
>>790
違うに決まってますやん

793 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 23:09:33 ID:???
採点表に関して、受験時代は、こんなもの当てにならないと思い、まったく気にしてなかった。

しかし、気になるのは、辰巳には「元司法研修所教官」がいることだ。
このことからして、研修所での起案の採点や、二回試験の採点にも、同じような採点表があることが推認されるのである。

もっと言うと、同じく法律論文の採点である司法試験においても、同じような採点表があるのではないかと推測されるのである。

あくまで推測だが。

794 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 23:28:45 ID:???
刑訴の最後の問題で小問2,3で同じ要件聞くのはどうなんだろう?

795 :氏名黙秘:2010/03/21(日) 23:41:07 ID:???
公判中心主義に反すると、なんで「前の供述」要件が否定されるの?

796 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 00:04:27 ID:???
>>795
公判中心主義なんて条文もないただの幻想ですよ

797 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 00:06:50 ID:???
>>794
これはありうる出題だよ。状況の違いをきちんと
分かってないと、とんちんかんなことになるからね。
>>795
否定されるの?

798 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 00:20:43 ID:???
>>797
1項2号との関係でどうこういう話ではないと思う。
少なくとも「前の」要件との関係では検討すべきものではない。
「特信情況」要件との関係でとりあげることは不可能ではないけども。

799 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 00:38:50 ID:???
>>795
公判中に参考人呼び出して取り調べとか裁判所激怒だろ常識的に考えて。

800 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 04:18:32 ID:???
相対的特信情況に進まないと点が入らないあの採点表はどうなんだろ
受験界通説に反するw

801 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 04:39:06 ID:???
>>799
裁判所「俺を無視しやがって・・・最悪だぜ・・・」
裁判所「証人尋問しないでとったPSは全部無効だ!公判中心主義違反だ!」

こうですかわかりません><

802 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 04:46:49 ID:???
>>793
そんなん言うたら研修所教官経験のある教授が複数おられる東大ローも同じことになりますやん

803 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 04:48:52 ID:???
伊藤塾説でいえば

たしかに、形式的には「前の供述」にあたる。
しかし,このような取調べ,調書作成は公判中心主義に反するし
参考人が2度法廷で同様の発言をしてることから,調書の信用性は疑わしい。
ゆえに,かかる調書は「前の供述」とはいえず,実質証拠としては採用できない。

って感じだったと記憶してる。
伊藤塾行ったのは学部時代の話なのでいまは違うかも知れんが

804 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 05:33:44 ID:???
>>803
誰の見解が知らないが、前の供述の要件で切れるという理由は説明しきれてないよなぁ。
普通は、>>798が指摘するように特信状況の要件で検討するんじゃないか。

スタ論とっていないから正確に問題を把握できていないかもしれないが、
「前段」の適否が問題になった東京高判の事案を公判中心主義から検討したら参考になるような気がする。

余談だけど、某試験委員が多数いる大学の期末考試において、東京高判の類似事例が出題された。
概略、前段を形式的に適用すると要件(死亡事例)を満たすが、公判中心主義を根拠に要件を加重すべきだとして、
当該事案では例外的に特信状況が要求される(学説を援用)という流れで論じたら、良い評価をいただいた記憶がある。

出題意図としては、公判中心主義に気が回るかをみる設問だったそうだから、その後の論述に無理がなければ、その設問は最低限の合格点を与える予定だったそうだ。

805 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 05:35:57 ID:???
書き忘れたけど、ローの試験ではなくて、学部の期末考試の設問の一部だった。
比較的裁判例の事例に近く、スタ論だともっといじられているのかもしれないけども。

806 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 06:06:09 ID:???
二回試験にはもっと細かい採点表があると菊地先生が言ってたような気がするな
別の講師も試験委員から聞いた話として本試験には細かい採点表があると言ってたし
だからスタ論と違っていろんな筋で書いても点は入るんだろうけど
出題者が書いてほしい筋で書くと点がいっぱいはいるのは同じなんだろうな

807 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 12:07:21 ID:???
>>806

二回試験は、100点満点(民弁は確か120点満点)なのに細かいもの
だと0.5点刻みで配点が振ってあるよ(教官に確認済み)。

808 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 18:42:42 ID:???
>>804
公判での証言1 ⇒ 録取書 ⇒ 公判での証言2
という流れで1と2の内容が同じなら
実質的に見れば録取書は公判での証言の「後の供述」ちゃうか?
というところに問題意識がある


809 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 18:54:34 ID:???
>>808
決め付けたらダメだよ。要件としては
特信性なしできれるんだから

810 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 19:29:54 ID:???
>>808
@証言2があるケースなら録取書は証言2からみて「前の」にあたる
A証言2がないケースなら録取書は証言1からみて「前の」にあたらない
あなたの主張は@のケースで「実質的にみて」証言2はないものとして証言1からみよう、Aのケースと同じくみようとするものだけども
「実質的にみて」というために公判中心主義をどう使うかがわからない
証言1と証言2の同一性がある事実のみが「実質的にみて」を支える事実じゃないの?

811 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 19:53:25 ID:???
>>808
要件だけでまず考えた方がいいよ
余計なことは考えず

812 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 21:30:31 ID:???
証言→調書
の場合は、そもそも形式的に「前の供述」調書じゃないよね

その調書がなぜ、
証言→調書→証言(しかも、前の証言とあとの証言は同じ内容)
ってなるといきなり「前の供述」調書になるの?

証言内容に関する疑義は、反対尋問で解消すればすむことなのにさ

813 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 22:38:48 ID:???
>>812
    調書→証言の場合には「前に」にあたるのに
証言→調書→証言の場合には「前に」にあたらないの?

調書録取以前に証言があれば、「前に」と言えなくなる理由がわからない
それこそ、2つある証言の同一性をとらえて実質的に判断してる>>808と同様の立場じゃないの?

814 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 22:41:57 ID:???
>>809
別に決めつけてはいないよ(笑)
そういう問題意識があって「前の供述」とは認めないという
見解も有力だという話。

というのも,
公判での証言1 ⇒ 録取書
なら録取書は「後の供述」なのに,検察がもう1回公判に呼んで証言させたら
「前の供述」に変わって証拠能力が付与されうるってのは
変な感じがするでしょ?

815 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 23:03:13 ID:???
>>814
別に変な感じがしないのはオレが馬鹿だからか・・・
そういう事例に備えるためにも,
後段で「特信情況」という要件が加重されてるんだと思ってたんだが

816 :氏名黙秘:2010/03/22(月) 23:40:25 ID:???
学説で書いて問題文の事情が使えればそれでいいし、
実務で書かないと問題文の事情が使えないなら文句を言わないで実務で書くべし。
今回に関して言えば書いてほしい内容は割と露骨だったと思うが。

817 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 00:16:12 ID:???
(「こんな日弁連に誰がした?」を読みました。)裁判所は、青い(!)裁判官は徹底的に
干した。それを日弁連は批判しまくる。
これ(裁判所の青(!)狩り)は、司法権の独立を守るべく、過剰な介入をさせないためのものである。しかし、動
ける範囲では、法創造を行っている(例えば、公害の救済)。この程度のことをしないと、
独立した裁判所とは言えないからである。ここに見られるのは徹底した組織の論理である。
冷戦終結後(?)は、ミスター最高裁といわれた人物が、陪審研究などを指揮することに
なるのも、時代を見据えてのことであった。
対して、日弁連は、組織の体をなしておらず(そもそも、組織として動かなければならな
い事態を想定していないのかもしれないが)、冷戦終結後にネオリベが突きつけた増員に対
しても、なんら時代を読めないため、増員を否定する論理を編み出せず(そんなものがあ
りえたかは別問題だが)、ずるずると承認することになる。(法曹一元というニンジンにぶ
ら下がったという見立ては、妥当と思われない。拒否することの出来ない流れに、その時
点でなっていたのであるから、増員を受け入れたというような表現は取りうるにしても、
それは形だけである。)
組織というのは、システム論の牙城(?)なのかもしれないですが、戦前の大日本帝国も
組織に問題がありましたし、今の政府もそうですし、…。
(こんなことを書いても、一文にもならないのですが)

818 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 03:49:44 ID:???
上位10%以内 偏差値63〜    348 268 77%
10%〜20%  偏差値58〜62  348 216 62%
20%〜50%  偏差値50〜57 1045 377 36%

819 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 17:43:13 ID:???
模試で上位20%取れなきゃ受け控え推奨だな
模試を受けてない受験生の中の実力者とは太刀打ち困難だもの
ただ上位20%未満でも辰巳と本試験の違いを把握しているならば、ジャイアントキリングはあるので振る理由はある

820 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 18:02:50 ID:???
模試で上位20%取れなきゃ受け控え推奨な
模試を受けてない受験生の中の実力者とは太刀打ち困難だからな

821 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 18:56:51 ID:???
同意!

上位ローのできる奴ほど、予備校答練受けないで判例評釈の読み込みをしているからな。
答練受けているのは、一振り、二振りした修了生と下位ロー生中心だよ。

822 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 19:07:03 ID:???
「上位ローのできる奴」って何人くらいを想定してるんだ?
俺の中では100人から200人くらいなんだが


模試の順位と本番の順位の相関性はかなりあるわけで(もちろん例外もあるが)、
とりあえず合格推定付近取れたならば受けるべきっしょ

823 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 19:17:28 ID:???
受けるのは自由だよ
確信を持たずに振って当たることもあるし
ただ試験後一休みしてから勉強を再開した方がいいよね
推奨を覆すためにはそんな気持ちで受けるといいと思うよ

824 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 21:00:28 ID:???
三振リーチ以外の奴は受け控えしても意味ないだろ

825 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 21:04:53 ID:???
04年未修とかって、かけてる人もいるけど
なんか、書けてるっていうよりも、
不安も漂うような

826 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 21:11:07 ID:???
怖いのは本番前に景気づけるため高得点を連発する採点者の存在
誤った上位20%の評価ほど怖いもんはない
採点者の方々におかれましては、厳正な採点をお願いいたします

827 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 21:38:44 ID:???
上位20%って、あんた、
辰巳模試をそこまで煽りネタにされても照れちゃうよな。

828 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 21:51:36 ID:???
辰巳は、重判押さえてりゃそこそこの点数は取れる。
本試験は、判例知ってるだけでは点数取れない仕組み。
だからね、模試が良くても安心できないし
悪くても致命的ではない人もいるのさ。

829 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 22:14:56 ID:???
>>828
重判をおさえないで点を取るのが勝ち組

830 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 22:44:05 ID:???
>>829
重判くらいおさえとけ

831 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:31:46 ID:+WpqxXV0
>>採点者の方々におかれましては、厳正な採点をお願いいたします

景気づけなんてしてるつもりはさらさらないが,
仕事が忙しくなってきたので,
一通10分,文章斜め読みで適当に採点してますよ。
コメントは金太郎飴でやらせて頂いてます。
しかし,それだけ速読しても,悪い答案と良い答案の区別はつくもんでして。
真面目にやったら割に合わない仕事はそれなりに手を抜いてやらんとなあ。

832 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:37:32 ID:???
それ以前に採点者調整されていることを
お忘れなく!

833 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:44:55 ID:???
またアオリー大会が始まったか…。

834 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:54:34 ID:???
わたしゃ、暇なので、一通はかってはいないけど、
コーネリアスのセンシュアス(?)というアルバムを
聞きながらだと、3曲目くらい(?)で
終るくらいのスピードで付けてるような気がするけど、
今迄で一番酷い、答案に出会った(気がする)
公法って、絣もしない答案がでてくる・

とことで
>>831さんにお聞きしたいのですが、
4月から(全国模試が終ってから)
の採点って、どうなんですか?
依頼とか着てます?

835 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:58:50 ID:???
>>821
上位ローの「できる」が、どこの場所で、どのように「できる」のかを
確認しないと、何とも言えないね。

そういう奴が往々にして、本試験でこけたり、大した成績でなかったりする。
これは煽りでも何でもなく、どこへいっても、どんな問題でも対応できる
本物の実力か否かが重要だということだ。




836 :氏名黙秘:2010/03/25(木) 23:59:53 ID:???
>>830
模試が終わってからでもできる

837 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 00:06:01 ID:???
>>836
受かる気あるならすでにおさえているはず

838 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 00:57:01 ID:???
「時給が低くなるような働き方をしなさい」
とマコツは言っていますよ。

839 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 01:42:38 ID:???
どこの国の人か知らないけどアホなこと言う人だな

840 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 09:57:05 ID:???
1000

841 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 11:00:17 ID:???
重判は、スタ論終わるまであえて読まないようにした。
自分の実力と勘違いしたら困るから。

でもさ、模試上位10%以内でも4人に1人は落ちてるって現実にはビビるよな。
調子ぶっこいて上位合格目指して自爆したりすんのかな。

842 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 11:10:53 ID:???
ある程度の相関関係はあっても因果関係はないというだけの話では?

843 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 13:42:04 ID:???
>>838
時給が低くなるような働き方をしたくなる仕事につきたいな、いや、まじで。

844 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 15:22:10 ID:???
プロとしてやるのならしかるべき対価を得て当然
払わないなら、最低限の仕事しかしない
これ、鉄則
ボランティアとは違う

845 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 18:22:45 ID:???
>>841
一握りの合格確実な人を除けば、問題によって順位は変わってくるので。
刑訴を例にとると@伝聞○自白△の人とA伝聞△自白○の人がいるとする。
スタ論で伝聞が出れば@>A。本試験で自白が出ればA>@と順位は変わる。
スタ論と本試験の問題が同じではないから、この順位の変動はありうる。

この得手不得手の意味もあり模試と本試験は違うと言われる。
伝聞○自白○になるまで勉強が進めばいいけど、すると訴因変更は?捜査は?とかなるからタチが悪い。

択一は問題が出題範囲の多くをカバーしているので、これはない。

846 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 18:31:58 ID:???
結局のところ、模試は、一部の人間を除いて合格可能性を測るためのツールとして機能しにくい。

上位20%も上位10%もそれだけではあてにならない。

第1クール〜模試まで数多く受けて、その平均から合格可能性を測るのが一番手堅い。

847 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 20:13:14 ID:???
いや、(1)法律の論文の書き方が分かっている(三段論法)
(2)それぞれの法律の論文の書き方が分かっている(=西口の本)
の両方を満たしていれば、まあ、通るよ、、、
それなりに法律の理解があれば、、、

848 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 22:01:05 ID:???
司法書士より有名LSでは? 

共有?

同時のみ?
大学の同窓だって待ち伏せ渋谷で5時と同じジャン 見合いのみ

規範て必要?

849 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 22:37:04 ID:???
上位20%より下がみんな控えるってなったら、80%は控えろってことになるね。

850 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 22:52:47 ID:???
つか、ここの下位6割とか三段論法すら出来てないレベルだぞ。

条文解釈すっ飛ばしていきなりあてはめとか。


851 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:02:05 ID:???
条文がないところは三段論法できないよ

852 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:10:30 ID:???
>>851
>条文がないところは三段論法できないよ

例えばどんなの?



普通、条文の文言がない場合とか、不明確な場合は
解釈で規範定立して、あてはめるから、
いわゆる法的三段論法は必要だと思うが

853 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:14:35 ID:???
なるほど、文言がない場合と条文そのものがない場合は違うな。

854 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:15:17 ID:???
>>849
辰巳の上位20パーセントが全体の上位20パーセントではないよ。

855 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:18:40 ID:???
規範って何よ?
要件とどこが違うのよ?

856 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:19:49 ID:???
>>849は「全体」なんてこと言ってねーしw
つーか、話の流れからしてそう読むのはやばいんじゃね?

857 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:21:22 ID:???
おもろいな。
条文なしに何に事実をあてはめるんだ裁判官は(笑)

858 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:30:01 ID:???
条文がない場合、裁判官はどうするんだろ

859 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:33:44 ID:???
それでも、紛争解決しなければならない以上、裁判拒否は許されない。

860 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:34:26 ID:???
そこで事実上の慣習ですよ

861 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:35:14 ID:???
おまえら愉快な話してないで眠れ

862 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:40:47 ID:???
>>858
俺がルールブックだ

863 :氏名黙秘:2010/03/26(金) 23:45:50 ID:???
今日、知財受けてきたんだが、著作権の問題がひどかった












掲示板への著作物(書物)の書き込みなんかは複製権侵害と同時に
送信可能化権も侵害するのに、参考答案には、それについて何も触れられていなかった
まぁ、
「問題作った奴、明らかにサーバーの意味わかってねー」
と、いうことを踏まえて、あえて書かなかったから俺はよかったけど


以上、チラウラでした

864 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 00:16:58 ID:???
条文(規範)がない場合は、三段論法を使えない。
判例も三段論法を使わずに、
事情を幾つか上げた上で、かかる事情の下では○○と解するのが相当であると開き直るか、
理論上の理由を挙げず利益較量の理由付けですませている。

865 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 00:57:04 ID:???
条文と判例がないのは無法地帯ですよ

866 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 13:38:36 ID:???
条文(規範)がない場合は

そんなの、司法試験で
でますか?なんらかの、手がかりは
書いてあるでしょう?

1から考えさせるのではなく、
とか、出題趣旨に書いてませんか?

867 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 15:31:51 ID:???
規範すらまともに立てられないのがほとんどだから、
規範を立てて、事実を拾えるだけ拾えばそれだけで受かる。

むろん、その前に論点を拾える(理解している)というのが
大前提だがな。

868 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 16:05:27 ID:???
論点の時点で落とすといけない、
あとはOKっていうことですか。

869 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 16:34:57 ID:???
採点してていちばんイラッとするのが
その場ででっち上げた意味不明な規範。
最高裁判例の規範くらい覚えなさいよ

870 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 18:28:02 ID:???
>>869
俺もそう思うけど、きみ採点者にむいてないね

871 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 18:45:50 ID:???
処分性の定義を
「公権力の行使の主体である国または公共団体の行為のうち
直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、
法律上認められているるもの」
と書いたら、

添削者に、
「判例の表現をそのまま覚えておくとよい」
と書かれて、処分性の定義の点が減ってた

判例の暗記って、それだけで点数に反映されるんですね

872 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:08:40 ID:???
>>871
「公権力の行使の主体」って日本語がおかしいけど,
まあ減点するのもどうかと思う

873 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:20:23 ID:???
3条2項の処分性って理由をわざわざ書くなきゃいけないのだろうか?

それと刑事訴訟法の証拠能力の3要件、証拠裁判主義の論述とか
元試験委員のコメントによるとあんな枕詞は要らないと書いてあったが…


874 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:49:08 ID:???
http://yaplog.jp/ronkouplus/
ここはつまらない書き方を研究してるみたい
これでは受からないと思う

875 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:55:12 ID:???
>>871
「確定することが」でない?
「、」の打ち方一つで論点になるくらいだから、正確な方が望ましい趣旨じゃないかな
まあ意味は通じるから、注意にとどめるべきで、減点は過剰評価でしょ

876 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:56:50 ID:???
>>873
いらないと思ったけど、1回目の公法系で理由に点が入ってたから
それ以降では書くようにしてたが、それ以降は理由に点はなかったな


>>871-872
「公権力の行使の主体」でも日本語として誤っているとまではいえないけどな
「の」の意味からすると

877 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 20:58:34 ID:???
一振りした者だが、去年もスタ論受けて、今年も受けてるんだが、去年受かった周りの人たちってほぼスタ論って受けてないよね・・・
やっと、刑事3回まで受け終わったが、今更ながら、ものすごーい金の無駄遣いした気がする・・・

878 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 21:01:46 ID:???
>>871
本番の答案なんかだと、そんな些細な点で減点なんかされてないよ
そもそも、それ以外のところが書けてないから
その程度書けてたら定義の部分で点差が生じることはない

879 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 21:51:54 ID:???
>>871
「公権力の行使の主体である国または公共団体の行為のうち」
がおかしい。
「国・公共団体の行為は全て公権力の行使である」
というように読める。
判例があるにも関わらず,その表現を採用せずに
誤読を生じる表現をとっていれば減点したくなる。

>>873
証拠能力の3要件も証拠裁判主義も法解釈ではないが,
処分性の定義の理由は法解釈。

>>878
本番の採点基準を語る君は何者?

880 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 22:03:24 ID:???
ああ、確かにそう読むこともできるな

881 :氏名黙秘:2010/03/27(土) 23:04:23 ID:???
話の流れをぶった切って申し訳ないけど、
採点者の名前って全員本名なの?

882 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 00:26:32 ID:???
基本定義すら正確に書けてない奴、
有名最判の規範すらろくに書けてない奴は、
1ページ目の冒頭10行で不合格推定がつくぞ。

883 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 01:19:17 ID:???
>>881
偽名です。登録すると
偽名に出来ます。だから

884 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 01:40:56 ID:???
ということは、知らないうちに知人に採点されてることもありうる、と・・・
ま、手遅れか。

885 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 02:44:59 ID:???
偽名で受ければいい

886 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 10:17:01 ID:???
>>871

> 直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、
> 法律上認められているるもの」

ここも変だろ

その行為によって、直接国民の権利義務を形成し又はその範囲を確定することが法律上認められているものをいう


何で正確に覚えようとしないの?

まあ、お前みたいに自滅する受験生はありがたいけどねw

887 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 10:23:56 ID:???
だから規範を適当にでっち上げるなっての。
そういうのってたいがい汚い字で修正しまくりの
お粗末なあてはめでごまかす実力がない答案だし

888 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 11:34:24 ID:16WC5Zjw
スタ論って要件網羅方じゃなくなったね。


889 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 16:48:13 ID:???
>>886
そうですね。ちゃんと覚えます。
成績がずっと上位10〜20%の間だったから
こういうところが曖昧だから上位10%内にいけないのかな?
とか悩んでたんで。
ありがとう。明確な課題が見つかったから、がんばれそうだよ。

890 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 19:26:59 ID:???
>>886
7割方あっているけど残りの3割ほど間違っている
、そんなおおざっぱな文章を書くのが新司法受験生の大きな特徴です。
でも新司法には合格できてしまいます。あら不思議

891 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 19:37:44 ID:???
確かに、えらそうなこと言っても、全科目すべて正確に
判例の規範を暗記できてない奴がほとんどだし

>>871程度でも受かってる人間は多い
合否を分けるのはその意味を理解したうえで、あてはめが出来てるか
不合格者はこれができてないから、「理解してないな」と評価される

>>889
あまり暗記に走るのはよろしくないよ

892 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 19:58:51 ID:???
>>891
暗記と意味理解は別物じゃないよ。
意味理解してたら
「公権力の行使の主体である国または公共団体の行為のうち
直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、
法律上認められているるもの」
は相当おかしいと気づくはず。

特に後段はあてはめがおかしくなるから、
答練の採点ならスルーかもしれないけど、
本試験だと引っかかる採点官がいても不思議じゃない。

893 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 20:11:37 ID:???
>>892
その「後段はあてはめがおかしくなる」
って、具体的には?


894 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 20:51:35 ID:???
わかるだろ?
採点を厳格にすればブーイングが出る。
しまいには予備校にまでクレーム付ける馬鹿まで出る。
所詮新試験の答練受けてる馬鹿なんてこのレベル。

895 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:10:38 ID:???
公法系難しくない?
時間も足りないうえに、行政法に至っては法令解釈といっても文言に着目した形式的なことを書くのが精一杯なんだが。
何気に三科の中で一番やりずらいと今更ながら気付いた。

みんなはどう?

896 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:23:47 ID:???
70点台のあとに140点台とか公法系はばらつきが大きい
採点者のばらつきが大きいということかもしれないが

897 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:27:47 ID:???
三回目の行政普通に無理

898 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:33:02 ID:???
刑事法3、なんで預金の引き出しは損害で検討して、
賃貸借契約はギモウ行為で検討してんの?
おかしくない?俺がおかしい?

899 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:49:06 ID:???
公法はバランスが難しい。
憲法は書き始めると8枚行っちゃう
で、行政法が5枚とか6枚で終わる…
一番難しいのは原告の主張で書き過ぎないようにすることか
でも、配点表みると、理由書けだの審査基準を原告・被告・私見
全部立てろとかだったりするから
当てはめ事実を原告でも書かなきゃいけなくなってしまう
皆は原告は少なめに書いてるのかな?

900 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 21:52:47 ID:???
俺も1回目は試験書く時間なくて薄くなったらひどい点になったんで
2回目は私見中心に書くようにした
もっと原告の主張かけとコメントついてたけど優秀者の再現答案見てても
原告は薄めでもちゃんと高得点ついてたりするし本番はそれでもいいんじゃないかなという気がする
どっちにしろ誘導が多い行政法でしっかり稼いで憲法は後回しにして守ろうと思う

901 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:01:56 ID:???
憲法の配点表、まぁ、あれはないよな。


902 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:06:14 ID:dc+32AeH
去年は55点くらいだったのに今年は45点くらい・・・。
もうしにたお。


903 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:06:57 ID:???
やっぱ行政法からやる感じなの?
おれは憲法からやって、行政法はいつも時間がなくてゴミ答案になる。
でもそれは行政法からやっても憲法がゴミ答案になるだけで変わらないのかなと思た。


904 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:16:15 ID:???
仕組解釈なんかやってたら構成だけで30分以上かかる。その上大した構成できないもんな。
公法はとにかく時間がきつい。

905 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:16:46 ID:???
時間かけてもちゃんとしたのが書けるかわからない憲法と
時間かければ最低限誘導には乗れる行政法とじゃ
行政法に時間かける、少なくとも2時間は使うようにした方がいいと思うけどな

906 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:23:29 ID:???
憲法は試験委員が入れ替わるまでの辛抱よ

907 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:33:10 ID:???
青ちゃんのことを言っているのか

908 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:42:11 ID:???
>>907
ドイツの憲法判例とか架空法令から出すんかな…
料理店で塩を使うのを刑罰で禁止する条例とか、
ミナレットの建設を禁止する法律とか
アウシュビッツの何とかとか

909 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:48:44 ID:???
この数年の試験結果をみて、青ちゃんも反省しただろからそりゃないぜ


910 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 22:57:43 ID:???
・時勢を読まずに外国人参政権の合憲性を問う問題
・時勢を読まずに政治資金規正法について憲法と刑法で問う問題。
・時勢を読まずに沖縄県米軍基地の合憲性を問う問題。
  趣旨:今年は、将来の法曹を担う者に政治批判とも取れる問題を問うてみた。

911 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:00:10 ID:???
>>910
それいうと国政調査権と検察との関係、不逮捕特権とかもだな

912 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:03:46 ID:???
>>893
「直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、
法律上認められているもの」
だと,「法律上認められているもの」が独立の要件で出てきちゃうでしょ

でも,判例の規範だと,
「法律によって権利義務形成又は範囲確定が認められていること」が要件だから,
あてはめに差異が出る。

それに,これは法律による行政の原理を敷衍した規範なんだから,
「法律上認められているもの」が独立するのはそもそもおかしい。

913 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:03:54 ID:???
>>910
青ちゃんがやけっぱちになって出題したら面白い。

914 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:06:18 ID:???
刑法は結婚詐欺、刑訴はDNA鑑定証拠から派生した自白の信用性で決まりだな。

915 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:07:57 ID:???
>>910 >>914
今年の紳士はすごいなw

916 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:26:23 ID:???
>>912
そんなんじゃわかんないよ
ケースを設定して、この人の言うことならこう、自分の話ならこう、って言わないと

917 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:32:17 ID:???
>>912
かなりむちゃな読み方ではないかそれ?

普通に読むと
「直接国民の権利義務を形成し、またはその範囲を確定するもので、」
それが「法律上認められているもの」
と解されるけど、そうすると意味は同じじゃないか?
さらにいうと、法学教室で連載していた先生によれば、
独立の要件で、「法律上認められる」というのを挙げてたから、
それ自体が誤りだということもいえないだろ

918 :氏名黙秘:2010/03/28(日) 23:48:10 ID:???
おいおい。青柳の出題はかなり、いいところを突いていると思うぞ。
あれを、何とか言う奴の気がしれん。by予備校出題者

919 :氏名黙秘:2010/03/29(月) 00:00:05 ID:???
どうやら判文を暗記しなければ誤解が生じる可能性があると主張したいのだけれども
挙げられた例にあたって誤解が生じたのは自分だけだった
そんなオチかな?

920 :氏名黙秘:2010/03/29(月) 00:01:38 ID:???
>>918
いやいや。
テーマに関して文句言うつもりはないが
去年のあれはひどかった。
設問増えたのに誘導なし、立法目的もあいまい。
元試験委員もひどいと言ってたし。

921 :氏名黙秘:2010/03/29(月) 00:06:04 ID:???
>>917
添削者によくある勘違い採点だよ。
予備校答練なんてその程度だから、気にすることはない。

>>919
まぁ、判例の暗記によって誤解を生む可能性が減らせることができる
というのは、正しいようだね。
暗記吐き出しで、理解してない添削者でもスルーして○だから。

922 :氏名黙秘:2010/03/29(月) 00:07:47 ID:???
去年は「難しくしろ」とのお達しが下ったようなのでどの科目も難しくしたようですね
その結果、ひどい問題が続出しました
ソースは秘匿



923 :912:2010/03/29(月) 07:58:21 ID:???
>>917
独立の要件として挙げてる人もいるのか。
じゃあ私が誤解してたな。すみません。
>>892の主張を自分なりに解釈してみたつもりだったんだけど。

924 :氏名黙秘:2010/03/29(月) 19:50:53 ID:???


論文最初の部分重視しすぎでは 出会いはじめ同時大学?テレビドラマ男女交際?

925 :氏名黙秘:2010/03/30(火) 19:38:10 ID:???
2C民事3スタ論参考答案3のひと添削してほしいっす

特段の事情を書くと得点ときいたけど 判例資料付きでないとき も
規範にくっつけるの?

926 :氏名黙秘:2010/03/30(火) 20:03:30 ID:???
なんか分かりにくい文章だなぁ

927 :氏名黙秘:2010/03/30(火) 20:13:04 ID:???
誰か>>925の文章を添削してくれ。
何を言っているのか全くわからん。
>>925は、論点の勉強よりも日本語の勉強からはじめるべきだと思う。

928 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 00:20:35 ID:???
>>925を読解してみた。

第二クール民事系第三回の参考答案3(大問か大大問か不明)は何か(詳細不明)おかしいと思います。
この参考答案を再添削にかければ、点数は下がると思います。

話は変わりますが、規範定立に際し、「特段の事情がない限り」と書けば点がつくと聞きました。(どのケースか、どこから聞いたか不明)
私は問題文に資料が付されている場合には「特段の事情がない限り」と書けますが、
資料が付されていない場合には「特段の事情がない限り」と書くだけの実力はありません。(弁論の全趣旨)
皆様方はいかがなされていますか?

929 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 01:13:46 ID:???
>>928
判例が特段の事情の有無を判断している論点では、特段の事情の有無を判断してる。
特段の事情以下は形式論からは導けない実質的妥当性を問題となっている制度趣旨に照らして判断する部分だから、
これが問題となりうる事例ならば、その事例において最も重要な部分と考えているが、そうでもないのか?

答案上「特段の事情がない限り」と書くことそれ自体が重要なわけではないから、その文言を書く必要はないと思うが、
形式論では妥当と思われない場合に結論を覆す場合には、特段の事情を考慮しているのと同じだろ。

これは私見だが、短答式試験では基本的に形式論について問われているから、
わざわざ論文試験で形式論だけを問うているものとは考えられないし、
形式論の先にある実質論を制度趣旨等から判断できるのかを問うのが論文式試験だろう。
新試験になってからわざわざ事例が長文となったのも、形式論外の考慮ができるか、あるいは考慮するための材料を与えるためではないだろうか。

その意味で、特段の事情の有無について判断している事例判例を読み込むことは論文試験との関係では重要なんじゃないか。
特段の事情という表現をもって答案に明示するかどうかは別として、同じことは答案上する必要がある場合が多いと思うんだが。

930 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 01:18:33 ID:???
回りくどい書き方になってしまったが、
結論としては、特段の事情と明記することが重要なのではなくて、
なぜ特段の事情を判断する必要があるのか、その際にどのような事情が考慮されるのかを制度趣旨等から導出することが大切だと思う。
逆に、特段の事情がない限りとだけかいて、考慮される事情を明示しないままに事実認定・評価にはいるとイメージは悪いと思う。

931 :今日から全国模試:2010/03/31(水) 19:11:43 ID:???
つーか、全国模試のスレはないんだね

932 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 19:36:11 ID:???
全国模試の択一、難しすぎだって。はー

933 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 19:58:51 ID:???
特に民事系がむずかった

934 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:17:14 ID:/xqaioI0
辰巳もむずかしかったんだ
伊藤塾もこまかかった


935 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:37:19 ID:???
択一300超えたで。
民事140点行ったで。
簡単じゃね?

936 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:41:07 ID:/xqaioI0
>>935 
それ辰巳?

受けてないけど、たしかに辰巳の択一はいつも素直な気がするから
むずかしいってのは意外

937 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:43:18 ID:???
辰巳だよ。
さっき答え合わせした。

938 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:44:28 ID:???
辰巳は素直ってより若干手抜きな気がするけどなー
ネタバレになるから内容は書けんけど

939 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:44:36 ID:/xqaioI0
それにしてもすげえな
民事140ってほぼ満点じゃんか

勉強方法教えてくれ!

940 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:47:07 ID:???
法制審議会民法(債権関係)部会第4回会議(平成22年2月23日開催)

配布資料5−1(第3回会議で配布)に基づき,民法(債権関係)の改正に関する検討事項について,審議がされた(具体的な検討事項は以下のとおり)。
1 契約の解除

総論,債務不履行解除の不履行態様等に関する要件の整序,「債務者の責めに帰することができない事由」の要否,債務不履行解除の効果,解除権者の行為等による解除権の消滅,複数契約の解除
2 危険負担

総論,債権者主義の適用範囲の限定,債務不履行解除と危険負担との関係
3 受領遅滞

総論,効果の具体化・明確化,損害賠償請求及び解除の可否
4 その他の新規規定

追完権,第三者の行為によって債務不履行が生じた場合における債務者の責任,代償請求権

http://www.moj.go.jp/SHINGI/100223-1-1.pdf


941 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:50:16 ID:???
民事系は確信持ってほとんどの肢解けたからね。

公法は絞りきれない肢けっこうあったから、運が良かった感じ。

942 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:53:29 ID:/xqaioI0
>>941
ちなみにTKCは受けた?受けたなら点数公開お願い。
おいらは213・・・

943 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 20:55:55 ID:???
>>939
別に特別な勉強方法はしてないよ。
干拓・肢別・判例六法を地道に潰しただけ。判例は内田を潰して、新しいのは百選とかで補充。これだけ。
旧師経験者じゃないし、別に択一の勉強ばっかりやってるわけじゃないよ。

944 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 21:26:35 ID:???
公法は難しかったよな。
膨大にある判例をあのレベルまで抑えるのは至難じゃね?

945 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 21:32:39 ID:???
薄っぺらい判例知識でも、憲法は40点だった俺。
行政はきつかった

946 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 21:41:03 ID:???
平均は230点くらいかな

947 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 21:43:59 ID:???
公法と珪素はけっこう難しかったからな。200ぐらいじゃね?

948 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 21:57:29 ID:???
公法ってさ、tkcのときもそうだったけど、点数自体は別に悪くないんだが自信を持って答えられる肢が少ないから、いまいち自信が持てないんだよな。
一歩間違えると点数が暴落しそうな感じで、本番が怖い。

949 :氏名黙秘:2010/03/31(水) 22:49:11 ID:???
憲法爆死したわ。
○×一個はずすと−2が痛いな。満遍なくいっこずつ間違えててワロタ

950 :氏名黙秘:2010/04/01(木) 22:09:10 ID:???
950

951 :氏名黙秘:2010/04/01(木) 22:57:26 ID:???
択一まじやべえ。
民事系80点だった...

952 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 00:23:41 ID:???
民事系民法がむずかった気がする。


953 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 00:31:53 ID:YINvvsfv
会社法の設問3。
どれくらいの人が出来たんだろう???

954 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 00:32:36 ID:???
みんな確信もって解答してるのは何割くらい?
おれ3割くらいしかないかもw

ある程度までは肢を絞って、2肢くらいにして、制度趣旨や基本判例の考え方に遡って考えて、ほぼ感で最後に選ぶ。
確実な根拠はないけど、上のような考え方でなんとなく切ることが結構ある
やっぱこういうのよくないよねw

955 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 00:50:50 ID:???
迷ったら常識
リーガルマインドといってもよいが

956 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 00:57:53 ID:???
模試スレ誰かたててほしいな


957 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 01:06:37 ID:???
平均いくつだろな。210〜220くらいかな。

958 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 01:10:31 ID:???
200切ってくれるとありがたい...
去年とかはどのくらいだったのかね。

959 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 06:20:31 ID:pdKEo437
む〜

960 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 10:28:33 ID:???
>>954
択一って、結局消去法が一番確率高かったりするよね。
これ違うでしょ、これも違うでしょ、じゃこれしかないじゃんってヤツ。
でも、それでいいんじゃないかな。

961 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 13:55:00 ID:???
消去法で2つまで絞ったあと間違いの肢を選んでしまう法則

962 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 14:06:16 ID:???
>>961
最後に数分時間が余って見直してたら
間違いを発見して修正したものの、最初の答えが正解という法則。

963 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 14:07:39 ID:???
選んだ肢と違う方を選べばいい

964 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 14:52:07 ID:???
>>963
それは大きなミステイク

965 :氏名黙秘:2010/04/02(金) 15:41:54 ID:???
わけわからんから消去法しようとしたら、
アは×でしょ、イは○でしょ、あと不明wのとき・・・。
せめて×か○そろって2個判明しないと身動きとれず。

966 :氏名黙秘:2010/04/03(土) 20:04:35 ID:???
次の添削の依頼って、いつ来るの?
え。もうお払い箱?
マイ添削ライフ・イズ・オーバー?

967 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 00:10:08 ID:???
刑事系論文は相変わらず簡単だな

968 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 00:15:47 ID:VCwpn7FO
結局、難しかった科目は、何?

969 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 00:17:00 ID:???
今世紀最大の予言者ジュセリーノによれば
2010年
5月14日東京でM7・7の地震があり、多大な被害が出るが
9月15日にさらにM8・4の大地震があり、新たな関東大震災となる。

(『未来からの警告』ジュセリーノ予言集U、たま出版、357頁)



関東大震災まであともう少し・・・頑張ろうな、みんな


970 :氏名黙秘:2010/04/04(日) 21:04:04 ID:???
>>968
民事系3回目の大大問の民法部分かな

971 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 13:18:11 ID:???
黒い翼二世ってどうなったの。

972 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 14:10:08 ID:???
あげ

973 :氏名黙秘:2010/04/06(火) 14:16:12 ID:???
まんげ

974 :.氏名黙秘:2010/04/07(水) 23:19:52 ID:???
スタ論総合的にはどうだった。

975 :氏名黙秘:2010/04/07(水) 23:55:26 ID:???
刑事系で詐欺ばっか聞いてきた回あったけど
あんな出題の仕方するのかな

976 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 08:09:32 ID:???
あれは本番でどこか一つあたってくれたらってことだろ。
詐欺罪の練習のためにはよい。


977 :氏名黙秘:2010/04/09(金) 08:15:20 ID:???
そそ。
直前模試が顕著だけど、とにかく論点てんこもりにして、どれかが本試験でかする
ようにするというのは、いかがなものか。
知識を入れる意味ではいいのかもしれないけど、本試験の練習にはならない。


978 :sage:2010/04/10(土) 20:44:40 ID:???

都合のよいときだけ利用してるように思えるんだけど 司法試験委員TH

979 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:41:55 ID:8Fi9ge79
修習生で採点のバイトしてるやつ、研修所に呼び出しくらうぞ。懲戒逝き。

980 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:42:22 ID:???
まんこ

981 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 17:55:50 ID:???


982 :氏名黙秘:2010/04/12(月) 19:05:46 ID:???
ちんぽ

983 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 08:12:19 ID:???


984 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 15:54:43 ID:???


985 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 18:56:07 ID:???


986 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 20:09:38 ID:???


987 :氏名黙秘:2010/04/13(火) 23:37:33 ID:???
>>980>>982>>981たい

988 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 10:44:13 ID:???


989 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 17:13:18 ID:???


990 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 19:30:15 ID:???


991 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 20:32:05 ID:???
やっぱり、新司法試験の論文は
作問者の力量がものを言うね。
どんだけ予備校が頑張っても所詮本試験クオリティは無理。
ましてや、年に何問も作らなきゃならないときたら・・
まあ、同情はするけどな。

992 :氏名黙秘:2010/04/14(水) 21:48:18 ID:???


993 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 01:29:34 ID:???


994 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 12:21:43 ID:???


995 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:04:05 ID:???


996 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:05:13 ID:???


997 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:05:55 ID:???


998 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:07:11 ID:???


999 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:08:52 ID:???


1000 :氏名黙秘:2010/04/15(木) 19:09:47 ID:???


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)