5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プラモ狂四郎 その1

1 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 23:15:50 ID:wpoP+vuk
コミックボンボンで連載したプラモ狂四郎、新プラモ狂四郎について語りましょう
ホビーボーイ飛人くんやプラモテクニック教室の話題もOK

やまと虹一先生の、続・やまと屋ブログ堂
http://kyamatospirit.blog50.fc2.com/


2 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 12:39:57 ID:???
タイガー戦車の内部が松本零士作品仕様になってたのを覚えてる。
その後タミヤもモータライズモデルは造らなくなって、完全にディスプレイモデルとラジコンに分かれたが。

3 :愛蔵版名無しさん:2010/06/28(月) 14:54:25 ID:???
ガンダムMSヒストリカのガンダム狂四郎
Vol.2はサッキー竹田のサイコ・ジオングが登場
今回初めて分かったのが、サッキーは四郎より3歳年上で現在42歳
だから狂四郎本編の時は14〜15歳、その歳であれだけ多くの犯罪をしてたのかよ

4 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 03:34:16 ID:???
サッキーと言えばやはりパーフェクトガンダムvsパーフェクトジオングが印象的だな。
3ヶ月連続のストーリーという長編だったし、最初の月のラストで図面のみ登場させ、
さらに次の号のラストで完成品が登場、そして次の号で決戦という引っ張り方も当時はワクワクしたものだ。
しかもジオングとの戦いでズタボロになりながらの勝利も。
(サッキーが自分の作品に過剰なまでの電飾を施すのに目を付け、キャノン砲に仕込んだ水鉄砲(!)でショートさせるというアイデアが秀逸)

パーフェクトガンダムはこのすぐ後に重装備故の鈍重さが弱点となって敗れ、装備を脱着出来る
フルアーマーガンダムへと進化するのだが、最初の戦いですでにその弱点を匂わせている節があるのも見事な構成だと思う。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)