5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デビルマン【最終戦争編】

1 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 21:42:56 ID:j2bEpURh
最終戦争
それは 飛鳥了と 不動明の
愛と憎悪の 戦いだった‥‥

過去スレ
デビルマン【デビルマン軍団編】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1260143226/
デビルマン【魔獣人面編】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1252687393/
デビルマン【妖鳥死麗濡編】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1219386995/
デビルマン【誕生編】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1168747460/

2 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 21:45:05 ID:j2bEpURh
Q.いろんな版があるようだけどどれを買えばいいの?

A.現在手に入れやすいものは
デビルマン 愛蔵版 (KCデラックス)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4063754294/
全1巻。分厚い。

または、KCの復刻版 全5巻。絶版なので中古で探せ。
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3194353
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3194361
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=319437X
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3194388
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3194396

講談社漫画文庫はやめたほうがいい。
・カットされてる部分がある
・書き足し部分もいまいち
・「新デビルマン」があちこちにはさまれて冗長になってる
「新デビルマン」に興味があったら、別に買ったほうがいい。

参考
単行本のバリエーション
ttp://www.asahi-net.or.jp/~WX5H-KTB/gofo/devarie.html

電子書籍版 デビルマン
ttp://www.ebookjapan.jp/ebj/title/613.html

3 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 21:55:53 ID:j2bEpURh
過去ログ

鬼と悪魔とデビルマン 『永井豪』研究スレPart6
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1136823898/
鬼と悪魔とデビルマン 『永井豪』研究スレPart5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1119863584/
鬼と悪魔とデビルマン 『永井豪』研究スレPart4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1100731295/
鬼と悪魔と永井豪 『デビルマン』研究スレPart3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1081685862/
鬼と悪魔と永井豪 『デビルマン』研究スレPart2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1028702338/
『デビルマン』研究
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10034/1003400758.html
デビルマン [黙示録−第四章−]http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1096416257/
デビルマン [黙示録−第三章−]http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1065018777/
おまえらデビルマンってどうですか? その2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1052620008/
おまえらデビルマンってどうですか?
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1033/10338/1033849799.html

4 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 22:12:27 ID:???
 O、   カカカカ、これは>>1乙じゃなくて
 /(∵)ヽ  ジンメンさまのうつくしい尻尾なのだよ
   ハ\__
       /
      /
     (__|


5 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 00:02:24 ID:???
>>1

というのはうそだ

6 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 02:44:46 ID:???
なあ、次スレは【新】デビルマンになるのか?

7 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 07:27:14 ID:???
新デビルマンは・・なかったことにしたい作品だな。
軟弱化した了の性格がどうもなじめんし

8 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 10:18:10 ID:???
漏れはこのスレで決着付けるぜ!(´ー`)ノ

9 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 17:06:33 ID:???
次スレの相談は、もう少しスレが進んでからでいいんでないかい?
自分はこのスレで終わるのはいやだ

10 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 17:20:09 ID:???
>>1
乙!

11 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 18:44:25 ID:???
>>1
おつぱい

12 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 21:02:03 ID:???
>>6
新スレそうそう次スレの話をすると悪魔が笑うぞ

13 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 22:05:33 ID:???
散々探し回っていたKCの復刻版が新デビルマンつきで1000円で全冊入手できた。
これでこのスレに入れるわ。うれしい。

14 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 22:16:25 ID:???
>>13
おめ。
今日、駅前のブコーフ行ったら1-5が各250円、新が105円コーナーにあった。
完全復刻版はバラで見る事ってあまりない気がする。
ある時はだいたい1-5揃いでとか。

15 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 23:17:20 ID:???
>>13
よかったね!

文庫しか知らない人は、ぜひオリジナルを読んで欲しい。
でないと話にならない。

16 :愛蔵版名無しさん:2010/05/09(日) 15:19:40 ID:???
でも・・
文庫から入った人は、そちらで刷り込まれているので
オリジナル全5巻を読んでも、「こっちのほうが余計なぜい肉が
なくていいじゃん」とか思わないような気もする。

17 :愛蔵版名無しさん:2010/05/09(日) 16:11:16 ID:???
文庫から入ったクチだが、そんなことはないよ?
読み返すときは、決まって復刻版の方だしね
新デビ部分は読む気がしないんだわ

18 :愛蔵版名無しさん:2010/05/09(日) 22:58:54 ID:???
自分の周囲にも文庫から入った人いたけど
やっぱ評判はよくなかった
元のオリジナルの方が断然いいって言ってたよ

19 :愛蔵版名無しさん:2010/05/09(日) 23:37:36 ID:???
>13だけど、新を除いて本編全五巻読了。
こういう表現も変だけど、美しい漫画だとおもったよ。
グロテスクでありながら、同時に絵の一こま一こまが美しい。
おぞましいと同時に生命があふれる絵で忘れられない。単なるグロじゃない。
美樹ちゃんがかわいすぎてたまらなかった。3巻で蜘蛛に取り付かれた学生相手に
立ち回りやったり、明に甘えてみたり、タレちゃんとおどけてみたり。
そんな美樹ちゃんがなぶり殺しにされる場面はおぞましい惨殺でありながら、
単なるグロじゃなくイメージ風になっているが、それが鮮やかな恐怖を感じさせる。
愛を知らないサタンが人間らしい愛に振り回されてしまうのも悲哀だったし、
ラストの「力が強い者が強いからといって弱者の生命を権利をうばってよいはずは
ないのにな」に泣けてきた。この悔いが悲しい。
結局ラストのシーンはその罪ゆえにサタンが神に裁かれ世界が終わるんだろうな。
いろいろデビルマンの派生があってもやはりこれしかないと思う。
あれでデビルマンはおしまいでいい。
こんな美しい漫画に出会えて本当によかった。
探したかいが合ったよ。

20 :愛蔵版名無しさん:2010/05/10(月) 10:05:42 ID:???
あと、改めて読み返すとラストの明の「月だ…」が情感に満ちた美しさで響いてくる。
暴力と絶望の果てに最期に明が見たのが月とはなんと美しくも切ないことだろう。

21 :愛蔵版名無しさん:2010/05/10(月) 19:50:18 ID:???
>>19
自分もデビルマンってものすごく美しい漫画だったっていう想いが一番強いので共感
読み終わった時、美しい話だったなあっていうのが第一の感想だった
残酷だとか、グロっていう印象はあんまり抱かなかった
もう大人だったせいもあるかもだけど

この漫画で流血の美しさっていうのを初めて意識したというか、理解した
流血シーンに見とれる漫画って稀少

22 :愛蔵版名無しさん:2010/05/11(火) 14:04:19 ID:???
初めて読んだのは中二だったかな。
しばらく夜が怖かった。
ひょっとしたら近所の奴らが襲ってくるような気がしてw


23 :愛蔵版名無しさん:2010/05/11(火) 14:26:58 ID:???
わたしゃ幼稚園児の時に一巻読んでトラウマ背負ってしまって大学入るまで再読できませんでした・・・
今でも牧村邸襲撃の処は怖くて読めない・・・


24 :愛蔵版名無しさん:2010/05/11(火) 18:42:43 ID:HQEjrQAV
俺はデビルマンの小説読んだぜ!
ソノラマ文庫から出てたけど、今ソノラマ文庫ってなくなってしまったな。

小説版読むと漫画よりすごいぜ!

25 :愛蔵版名無しさん:2010/05/11(火) 19:10:06 ID:siEcyr0i
確かに永井やすたか?の小説もいいとは思うけど(OVAのジンメン編は小説
の設定に基づいている)、漫画のあのベクトル的にぐいぐい引っ張ってい
かれる感覚はない。
牧村邸襲撃はさすがに力を入れて書いているが、天使についての描写はない
ほうがいい。あれは謎のままにすべき。

26 :愛蔵版名無しさん:2010/05/11(火) 20:31:34 ID:???
>>19
ガクエン退屈男からあばしりあたりまでの一連の流れでもヒロイン系を陵辱まではしても
あそこまではしなかったのにというのが当時のショックと強い印象だった。
その後も美樹に対してはいろいろと可愛そうに…
作者の特別思い入れの強いヒロインで裏返しなのかなとも思った。

27 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 08:13:29 ID:???
美樹萌えきもい

28 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 08:17:19 ID:???
残酷シーンは永井漫画の個性だからな
俺は昔読んだズバ蛮の方が怖かったから
わりと後になって読んだデビルマンは平気だった

29 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 08:23:22 ID:???
個人的にはバイオレンスジャックの方がいろいろ怖い
作者も楽しそうだし

30 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 19:09:03 ID:NlP4DD8O
有名な、「人質幼女を犯人ごと首チョンパ」か。
後のゴラクコミックス版では、人質で躊躇するので好かん。

31 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 22:01:57 ID:???
>>23
幼稚園児なら、トラウマっても無理ないか…

自分は初読10代後半だったから、トラウマにはならなかったけど
ものすごい衝撃受けたな

32 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 22:06:43 ID:???
>>30
幼女じゃなかったと思う。小学生ぐらいな感じだったな

33 :愛蔵版名無しさん:2010/05/12(水) 23:31:10 ID:???
個人的に一番トラウマなのはハレンチ大戦争かなあ
今まで散々おバカな事やってた連中が生々しく死んでいくのが凄いショックだった

34 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 11:32:21 ID:???
>>26
デビルマン完結以降に書かれた新デビルマンなりバイオレンスジャックなりデビルマンレディーなりを
読んでも作者は不動明と飛鳥涼には関心は有るけど美樹には関心は無いと思う。
デビルマンの牧村一家皆殺しは永井豪がハレンチ学園以降見せてきたタブー破りの一貫としてとらえるべき。
リアルタイムで読んでた人の話ではあそこで美樹がデビルマン化するとか助けが来るとか生き延びると思って
読んでたらバラバラ死体にされて呆気にとられたという意見でした。
>>33
ハレンチ大戦争で山岸が両親を何も知らずに撃ち殺しちゃうとことか凄かったね。
アユちゃん真っ二つが衝撃的だったわ・・・



35 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 12:23:55 ID:???
美樹しかりアユちゃんしかり、メインキャラといえど美しく死んでいかないところが凄い。
長年描き続けたキャラクターには愛着も湧くだろうし、普通の作家なら手心を加えるだろうな。


36 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 13:31:28 ID:???
ハレンチ大戦争はPTAに叩かれた事への反発がきっかけでああなった。
その余韻がさめやらぬ魔王ダンテも人類全体が敵になった。
デビルマンの人類滅亡という結末もその流れなんだろうか?

37 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 13:53:15 ID:???
本編に続けて新デビルマン読了。
新デビルマンの本編は特に印象に残らなかったけど、
エピローグがすごく良かった。
明の中の美樹が海中を水着姿で泳ぎ、人魚となって海上へ向かい、
そして全裸となって天へと上っていく。
この昇天のイメージがあの凄惨な美樹殺害の後だと思うと
やはりデビルマン本編は単なるバイオレンス漫画に終わっていない。
永井漫画の中では一番美しいなと思っている。
いや、今まで読んだ漫画の中で一番美しい漫画だった。

38 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 16:13:56 ID:???
>>36
多分そういう事なんでしょう。
永井豪の世間へのルサンチマンは嫁さん貰うまで轟々と燃え盛っていたんだと思う。


39 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 21:10:15 ID:???
新デビルマンで一番印象的なのはやっぱエピローグなんだよな
了と明が無言ですれちがうところも

40 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 21:31:02 ID:???
新デビルマンは番外編として受容している
>>39
同意。

41 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 23:51:48 ID:???
>>35
キャラへの愛着よりも、迫力ある場面や
暴力場面を描くことへの愛着があるんだろうと思う
バイオレンスジャックだって、過去の名キャラ達が登場するも
みんな凄惨な死に方していくし
ああいう場面を描くのが好きなんだろう

42 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 07:10:48 ID:???
昔は漫画のキャラは、面白い世界を描くための別世界の存在で
実在の人間のように扱ったりとか心配したりとかそんなにしなかったしな
キャラを腫れ物みたいに過保護に扱うようになったのは
キャラを商売でアイドル扱いするようになった時代のことだろう
昔は非日常を描写するための役者みたいなものだったし


43 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 09:21:47 ID:???
新デビは美樹の生首を埋葬するシーンに泣けた。

44 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 09:31:08 ID:???
>>43
その前の美樹の昇天するイメージがきれいで哀しいんだよな。
水着姿で海中を泳ぐ姿が、人魚となって海面から飛び上がり、そして全裸で
天へと上っていく。
凄惨な惨殺の後なのによくこんなイメージが描けるなと思ったよ。
そして美樹の生首の安らかな表情が泣けてきた。

45 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 19:52:13 ID:???
>>42
昔は物語が軸になっていてキャラをそんなに掘り下げずに話をザクザク進めるのが主流だったなぁ・・・
北斗の拳とか見るとラオウが死ぬまでの期間でも魅力のあるキャラがゴロゴロ出てきて割とあっさり死んでいく
(雲のジュウザなんか勿体ないよね・・・)展開が殆どだった。


46 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 20:16:06 ID:???
キャラを面白いストーリーのためのコマに徹して扱うという点では横山光輝が最高峰

47 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 20:49:01 ID:???
S30〜45あっさり
S45〜実は双子だった
S55〜死んだと思ったらキャーキャーうるさいから本当は生きていた
H〜アイテムで生き返らせちゃえ
ジャンプを避けて通れない話題になりそうだね

48 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 21:11:56 ID:???
物語上とはいえキャラクターを殺すのを読者が良しとしなくて、
作者の当初構想が曲がっていくってのは、昔からあったよね。
ワイルド7とかサイボーグ009とか。
まあ、それでも結局殺しちゃうのが昔気質と言えばそうなんだろうけど。

豪ちゃんの場合は物語にキャラクターをハメこむって作風ではなくて、
キャラクターを立てて勝手に走らせる作風だそうだから、
「殺す」っていうより「死んじゃった」って感じなんだろうね。

同時に、スターシステム的な感覚も持ってるから、そのことが
キャラクターがわりと簡単に死んじゃうことの一因になってるのかもしれない。

49 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 10:55:17 ID:???
というか永井先生の場合は、殺しちゃったり暴力シーンが日常茶飯事だから
しかもそういう場面に力が入っているから
そういう場面を描くことを美学としているように見えるけどな
漫画としてのバイオレンスなシーンに価値を持っているんだろうよ。

50 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 11:10:00 ID:???
サイボーグ009の頃とか
同じキャラが繰り返し活躍するってのは
昔の漫画にありがちな感じ
そのたびに設定変わってて
読者はかえって振り回されてしまったり

51 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 00:23:49 ID:???
なんか、島本のラジオで
永井豪という人はおもちゃの人形遊びをしているといっていたな。
人形の頭が取れたり、飽たり、
お母さんがご飯だよといったらポイッと止めちゃったりw
キャラが動くことに任せるという事なんだろうなと理解した。
レベルの高い人形遊びだと思う。

52 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 02:29:04 ID:???
まあ、ファンも男女問わず、キャラを使って強姦ものとか同人誌作るから
先生は、そこを自分のキャラでいろいろやってるだけと思う

53 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 17:07:04 ID:???
>>52
昔からパロディ志向ある人だからね。
今若かったら絶対同人誌やってる人だわ


54 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 17:23:13 ID:???
新人の頃に師匠の石森の「ファンタジーワールド ジュン」のパロディをやってたっけ

55 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 19:19:04 ID:???
裁縫部009もあったなw

56 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 22:40:11 ID:???
>>51
ラジオで聴いてる分には島本は豪ちゃんに対して複雑な愛憎があるみたいだよね。
「みんな永井豪が悪いんだっっっ!!!」という名言もあるしw
自分の中に色濃く流れるダイナミックの血に必死に抵抗している感じがあるというか。
継ぐ気になれば一番近いとこにいるような気もするんだが。

57 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 20:29:26 ID:???
>>56
一石を投じる根性が違うと思うよ
内容云々とかおもしろいとか誰系列とかとは別の話で

58 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 22:50:08 ID:???
根性か……豪ちゃんのは、アレは“根性”なのかなあ?
島本に根性が足りないとも思わんし。
両者の根性はその種類や発露の仕方が違う、ってんならアレだけど。
その辺、色々と語り合いたいが、もはや総合スレのネタだわな。
つか、少し総合の方にも書き込んでちょうだいなw

59 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 18:58:38 ID:???
おもしろさは、原作デビルマン>OVAデビルマン2作>アニメデビルマン>>映画デビルマン>>>>>エヴァでOK?

60 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 20:55:10 ID:???
釣られてやりたいが仕掛けがどうも

61 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 00:00:48 ID:???
俺、序も破も観てないんだけど、デビ成分は濃くなってるの?
薄くなってるの?

62 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 10:22:23 ID:???
>>59
映画デビルマンを一番右にしたらOK
ありゃ酷過ぎる・・・


63 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 16:35:10 ID:???
永井豪新連載
「激マン!」
表紙&巻頭カラー
第1話「デビルマンの章 その1」

ほお〜こう来たか
少年リーダムに触発されたな

64 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 17:08:41 ID:???
>>63
少し前に小池一夫と叶精作の自伝マンガが載ってましたが
永井豪の方は連載ですか、楽しみ。
掲載誌が週刊漫画ゴラクなだけに梶原一騎の「男の星座」とか思いだすなぁ・・・・


65 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 20:49:49 ID:???
読んだ読んだ。
デビルマン連載に至るまで、って感じだったな。
大概は他メディアで語られてる部分だけど

66 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 07:25:01 ID:???
>>59

アニメデビルマンと映画デビルマンの間にデビルタカマンを

67 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 08:30:04 ID:???
新装文庫版、はやく絶版になってホシイ

68 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 11:15:30 ID:???
>>65
自伝とかで書いてた言葉を繰り返してるだけだけど、どうしてもストーリー漫画で成功したかった永井豪の
情熱は伝わってきたわ。


69 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 18:11:08 ID:ce0Y2MZ2
友達にOVA借りて面白かったので漫画を買おうと思うんだけど、
完全復刻版(中古でもいい)と全3巻(KCSP?)のやつがあった。
色々出てるの見て背景がオレンジのコミック比較サイトのも見てたんだけど、
上記のはどちらも同じものでOK?
もしくはどちらがオススメですか?

愛蔵版だかの全1巻のは読みにくそうだったり尼でページ取れたっての見て、
ちょっと避けたいと思ったんだけど…

70 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 18:40:12 ID:ce0Y2MZ2
あ、全3巻のは
http://www.mazingerz.com/DM/KCS/DVKCS1.JPG
この表紙のやつです。
復刻版と内容一緒って見たんだけど内容一緒なら新しいこっちでもいいのかな。
何か大きな違いはありますか?

71 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 20:28:01 ID:???
>>70
それなら大丈夫だよ。
全一巻の愛蔵版は、そのデラックス版3冊を一冊にまとめただけだから。
オリジナル復刻版(全5巻)と内容は一緒。

しかし、愛蔵版もいつの間にか在庫切れになってるっぽいね・・・

72 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 20:31:10 ID:???
>>70
全3巻バージョンは買っても問題ないよ
内容はオリジナルとまったく同じ
ゆえに、好きな方を買えばいいんじゃないか?

よければ読んだ後に感想など聞かせてくれればうれしい

OVAはいい出来だ。いつ観てもほれぼれする
やっぱ好きだなー
(でも「AMON」の方はなかったことにさせて欲しい)

73 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 20:44:39 ID:???
映画をやっと見た、ひどすぎて笑えるっていう価値もない。
それであのシーン、あの展開を表現したことにしたつもりなの?っていうのの連発。
棒読みも激しい。

74 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 20:57:59 ID:ce0Y2MZ2
>>71
>>72
ありがとうございます!
全3巻ほう買おうと思います。
読んだらまた感想書きに来ます。

OVAから入ったからまた印象違うのかな…
AMONの方もOVAで見たけど割と面白かったです。
誕生編とシレーヌが出て来るやつのほうが断然面白かったけど。

漫画版のAMONも出てて絵がかっこいいので気になってるんだけど、
こっちは全然別ものですか?
尼でレビュー見たけど微妙なのかな。
面白そうかと思ったんだけど…

75 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 21:43:11 ID:???
漫画版のAMON、自分はついていけなくなって途中で挫折したクチだけど・・・
でもそれはあくまでそれぞれの好みの問題なので
許容範囲or好きな人もいるんじゃない?
それはそれでいいと思う

オリジンのデビルマンを読んだ後なら
どれを読むかは好きにすればいいのではないかと

それこそ、評判の悪い文庫版を読んでみてもいいかもw

76 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 22:57:26 ID:???
あとは魔王ダンテをおさえておいた方がいい。

77 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 23:11:00 ID:???
>>70
最初に俺が買ったやつだ。
その頃は確かそれが一番入手しやすかったんだが、
いかんせん厚みがあるので俺的にはイマイチ読みにくい。
ハードカバーじゃないだけまだマシだが。
この後完全復刻版5+1巻が出たので買い直したんだ。

78 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 23:34:02 ID:???
>>71
> しかし、愛蔵版もいつの間にか在庫切れになってるっぽいね・・・

ナヌ!
それはオリジナル存続のピンチかも
ゆゆしき事態・・・

完全復刻版のコミックスを再版希望ーー!!

79 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 10:49:03 ID:???
>>73
あれをリアルで映画館見ちゃったら、そらデーモン化するよな

実写映画なんか作るより、OVAを完結して欲しかったよ

80 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 11:09:55 ID:???
>>79
あれ、ハルマゲドン偏までシナリオは完成していたんだって。
しかしシレーヌ偏の売り上げがまあまあなので、当時のSDガンダム
ブームにのっかりCBキャラOVAを作ってさらに一儲けしようと
したら大赤字で続編ぽしゃったんだって。
映画スレからのレスの又聞きなのだけど、監督のそんなオーディオコメンタリー
があるらしい。


81 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 11:56:23 ID:???
>>80
当時の永井豪のインタビューではシレーヌ編の後に魔王ダンテを使ったオリジナルの話を一度挟んで
ハルマゲドン編をやるつもりだったと言ってました。


82 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 12:14:35 ID:???
OVAの逸話けっこうあるんだなー。このスレで聞いたのは他に
1、製作スタジオで怪奇現象が頻発してスタッフがまいった
2、シレーヌ編で金使いすぎた&当初から2話分の資金しかなかった
あと、CBキャラはスタッフが描いた落書きを豪ちゃんが気に入って、やる事になったって聞いたな
どれもこれも又聞きだから信ぴょう性は薄いけど

83 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 12:58:26 ID:???
魔王ダンテを使ったオリジナルの話というコンセプトがデビルマンレディーでの魔王ダンテ登場に繋がってるのかもね。


84 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 13:52:50 ID:???
俺も単に、売り上げがあまり良くないから2巻で打ちきりだと思ってた。
色々あるんだな。(CBキャラ誕生説についても)

でもあの頃はまだOVAって1本1万近くする高額商品だったからな。
どうしたって買うよりはレンタルで済ませちゃうよ。


85 :sage:2010/05/26(水) 18:45:25 ID:c7Uc2G5j
なんだい、CBキャラは売り上げ悪かったのか。
オープニングの不動明はほれぼれするかっこよさだったのに(小松原かな?)。
歌手は嘘みたいにひどかったが。

86 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 18:45:58 ID:???
>>82
自分が聞いたのは、というか…何かのインタビューで読んだのかな? 
ちょっと記憶曖昧だけど

完結編費用として、製作費1億円を提供されたけどその金額じゃ足りない、と飯田監督が蹴ったという話

その金額でいいから、やって欲しかった
OVAに1億出してくれるってかなりいい方だと思うけどどうなの?

87 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:01:07 ID:???
作品にもよるけど、金額だけで言えば良くもなく、悪くもなくといった感じかな。
デビルマンくらいのビッグネーム作品で、しかも完結編ならもっと多くてもおかしくはない。

88 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:06:54 ID:???
あの映画ごときで10億円つぎこんでるんだから
ああ・・もったいないもったいない

89 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:16:04 ID:???
リアルタイムでOVAを見ていた時、CBキャラなんてしょうもないもの
作るぐらいだったら、早く続編作ってほしいと切に願っていた。
CBキャラ作る予算があったら、続編作ってハルマゲドン編へつないで
完結させてほしかったよ。
もう作画監督の小松崎さんがいない以上シナリオがあってもいまさらのリメイクは無理だろうな。
小松崎さんの作画がOVAの最大の魅力だったのに。

90 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:31:46 ID:???
熱弁のところまことにすまんが
小松崎さんじゃなくて小松原さんだ

91 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:44:57 ID:???
OVAの新キューティーハニー描いてた堀内さんだっけ?
あの人の作画じゃ駄目なんかな。
個人的には、あっちの方が原作の明の雰囲気に近いと思うし、好みなんだけど。

92 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 19:48:43 ID:???
じゃ、衝撃!Z編のスタッフで…w

93 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 22:07:29 ID:x6kUV2bQ
>>70のやつ自分も古本屋の通販で注文しちゃったんだけど、
復刻版の方が新しいの?
ちなみに新デビルマンもついた4冊セットだった
今日別の古本屋行ったら復刻版も全5巻+新デビルマンのセットで売ってるのあって、
こっちの方が安かった

もしかして失敗した…?復刻版+新デビルマンのにするべきだったのかな
違うのって大きさだけ?
復刻版よりKCSPのほうが若干中古でも綺麗に見えたんだが気のせいかな

94 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 22:29:53 ID:???
心配するな。内容は全く同じだよ。
違うのは表紙だけ。
全3巻にまとめたやつは、完全復刻版よりも10年くらい前の83年頃に出たやつだね。たしか何回か増刷はされてるけど。

95 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 22:39:32 ID:x6kUV2bQ
>>94
うわ、そうだったんだ
じゃあ完全復刻版買えば良かったかなあ…しまったなあ
同じ中古とはいえ10年の差は大きいよなorz

96 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 13:18:15 ID:???
「警察には調べられるし、魔将軍にはこっぴどくしかられるし」
叱られるだけですむのか、デーモンw

97 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 17:03:31 ID:???
魔将軍「3時のおやつはあげたでしょ。晩ご飯食べられなくなるでしょ。」
   「後、食べたらちゃんと片付けて証拠を残さないようにしないとダメ。」
デーモン「ゴメンよー。魔将軍」

98 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 23:14:20 ID:???
>>歌手は嘘みたいにひどかったが。
石原慎一じゃなかった?
ひどいなんて・・・あんなに歌声カッコイイのに。

99 :愛蔵版名無しさん:2010/05/29(土) 09:17:41 ID:???
CBキャラの音楽、主題歌も含めてCD出してほしかったよ

100 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 00:27:02 ID:???
もし了達が美樹ちゃんを助けてたら明はデーモン側と和解してたんだろうか。個人的にはそれも違和感あるが。

101 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 00:36:37 ID:???
まあしかし、了が美樹ちゃん&牧村一家を助けてたら
明は了と戦おうとは思わなかったかもな
既に人類を守ろうなんて気持ちは萎えていたわけだし・・

102 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 03:08:42 ID:???
でも牧村家に向かってる時の明は美樹がいる限りデーモンと戦うと言ってなかった?

103 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 06:53:34 ID:???
美樹が助かっていたならデーモンと戦うより
美樹をデビルマンにしてしまう方がてっとり早い

104 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 07:24:45 ID:???
>>100
了には美樹を助ける義理はないしなあ

105 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 07:26:54 ID:???
>>102
人類がみんな嫌いになったけど、まだ身内なら悪に染まっていなさそうだと思ったんだろう
牧村夫妻から頼まれたことをやっと思い出したってことかもしれないけどw

106 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 11:49:56 ID:???
「魔獣戦線」で慎一がマリアを食って自分の一部にする描写は、
デビルマンの一つの可能性を示してたのかな。
(美樹の頭部を同化して、一緒に生きる)

107 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 12:34:03 ID:???
ジンメンか

108 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 14:44:39 ID:???
人類に絶望したと言ってもそのきっかけを作ったのは間違いなくデーモンな訳で和解はないだろう。

109 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 15:10:58 ID:???
了が「乳が死んだ」って言うシーンなんだけどなんかおかしくない?
だって自分の父親が死んだってのに冷静すぎ。

110 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 15:25:54 ID:???
母親が性転換して父になったみたいだなw

111 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 16:09:15 ID:???
了って何事にも取り乱さないっていうイメージ強い

でも「乳」はないだろw

112 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 21:44:17 ID:???
いや、原作読むと結構取り乱し気味な気が…つかテンション高いなw

113 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 22:27:13 ID:???
>>104
むしろ恋敵だよなぁ

114 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 22:56:20 ID:???
>>109
冷静っていうかどうかねえ
父親が死ぬ前の了は、合体前の明と同じような気弱で優しい性格だったのが
父親が死んだせいで麻薬常習とか免許書偽造とか銃の乱射とか
平気でやらかすぐらいに大きなショックを受けたんじゃないか・・とか思ってみる。

115 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 04:58:46 ID:???
まあ明にも随分変わったとか言われてたし動揺はしてたんだろう。しかし極端だがw

116 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 07:14:49 ID:???
>>112
俺もそう感じる
かなり動揺しているが、頑張って冷静にしている
というように見えるな

117 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 08:13:58 ID:???
了のあのMADな性格は全て父親の死に対する動揺のせいであった。w

118 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 10:37:56 ID:???
>>100
了が美樹を助けるなんて、何があってもあり得ないと思うよ

これは了の嫉妬からとかじゃなく、そういうの飛び越えたデーモンの核になってる信念
人間は滅びていくのが、デーモンにとっては自然の成り行きなんだし

119 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 13:53:00 ID:???
明だけがサタン的に例外だっただけだもんな。TV版でデビルマンにとって美樹だけが例外だったのと同じで。

120 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 14:31:10 ID:???
了が美樹を助けないのは当然だが、そうしてしまうと明が敵対するという二律背反。
派生ならともかく美樹の死が了と明の最終戦争とデーモン・デビルマンの滅亡、そして
世界の終焉を引き起こしたんだからな。
やはり必然的に美樹が死ぬしかなかったろうな。

ifとして明が間に合って美樹一人助けられたら、美樹もデビルマンとなって共に了と戦って
いただろうから、やはり美樹の死は必然としか言えない。

121 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 14:48:18 ID:???
美樹がデビルマンにとか
そんな都合よくいくとも思えないがなー
どっちにしろその後の戦いはあるだろ
美樹は足手まといになってあぼんだろうな

122 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 14:52:58 ID:???
>>121
美樹はどの道死ぬしかないんだな。
やはり美樹が死んで了と明の最終戦争が始まるから、必然か。

レディーやジャックといった派生で了と明が仲良くしているのは受け入れられないな。
美樹の死で二人の断絶が埋めがたいものになっているから、美樹の死をスルー
して仲良くなるのは受け入れられない。

123 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 15:05:02 ID:???
明としちゃデビルマン軍団のリーダー的存在に
なっちゃってたし、いまさら後にはひけまい
デビルマンがたくさん生まれてしまった時点で
戦いは避けられなかったんだろうよ

124 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 15:25:44 ID:???
戦いが避けられないといってもデビルマンがたくさん生まれた時点でまだ
人間は守ると目的付けていて、牧村夫妻惨殺で美樹だけを守る戦いと目的にして
いたのが、美樹の死で完全に守るものなくただ了と戦うのが目的とどんどん
戦いの目的が変わっていったわけよ。つまり最後で了を初めとするデーモンと
戦うだけの戦闘マシーンみたいになったから、そうさせた美樹の死が決定的な
ものだと思う。だから明と了がお互いを受け入れる派生は理解できない。
美樹の死あってこそ完全に了と明は相受けれがたい存在になったと思うから。

125 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 21:18:04 ID:???
そこまでデビルマンという物語を明、美樹、了の三人の関係に集約させるのは微妙だな。

126 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 08:13:02 ID:???
まぁでもその「目的コロコロ」は、確かに当時から気にはなってた。
この作品、無駄をそぎ落としてメインテーマに集約してるから
デビルマン軍団内は特に揺るぎない一枚岩としか描かれていないが、
頭数多けりゃ派閥が出来て、明の迷走振りに反体制が生じたりもあっただろーな。
世が世ならルーピー呼ばわりされそうだw

127 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 08:36:41 ID:???
状況を考えりゃデーモンに与するデビルマンのが多数派を占めるだろうしな
デーモンとドンパチ出来る程の頭数と質が揃うと言うのは普通ありえんだろう
人間に乗っ取られるって事は、それだけ精神力の弱めなのが母体になりがちだろうし

128 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 10:34:40 ID:???
詳しく描けばデーモン側についたデビルマン達もいただろうね
でもゼノンが世界中に宣戦布告して攻撃受けた後だから
ほとんどの人間がデーモンが敵で、自分達はその攻撃からやっと生き延びた
ってことは知ってたんじゃないのかな?
デーモンと戦うことが前提で軍団を作り始めていたわけだから
軍団に属した連中は、まずデーモンと戦うために粗聞きになっていったんだろうよ

129 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 17:14:32 ID:???
目的コロコロっても明の最初から最後まで「デーモンと戦う」という姿勢自体は一貫してるしなあ。

130 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 21:28:43 ID:???
>>129
何のためにデーモンと戦うかというのが変わっていくわけであって…
初期ーデビルマン続出 人間を守るためデーモンと戦う

牧村夫妻惨殺 人間は守る価値はないが美樹だけは守るためにデーモンと戦う

美樹惨殺 すべての人間は敵だが了=デーモンは許さないからデビルマンとしてデーモンと戦う

目的というか理由だね。

131 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 04:26:41 ID:???
そこまで明の心境を知ってるデビルマンは一部じゃないか?了とのいきさつも知らない奴も中にはいそうだ。

132 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 08:49:06 ID:???
そこでヒンズー坊のテレパシー中継ですよ

133 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 10:33:18 ID:???
てか、了のテレビ中継のおかげで世界中の人間が疑心暗鬼になり憎み合い堕落して行ったのは
デビルマン軍団の連中はみんな実感しているだろう
彼らは目的があって集合したし自分の正体を知っているからいいけど
彼らが後に残して来た普通の人間は、ほとんど堕落していったことは予想がつく

134 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 17:35:59 ID:???
そう考えるとデビルマンよりむしろデーモンの方が「何で戦う羽目に…」な心境の奴が多いかもな。

135 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 20:51:58 ID:???
まあデーモンは戦うことが好きだから
あまり考えてない奴も多いだろうけどな

136 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 22:33:13 ID:???
何で人間なんかと合体せにゃ……な心境で死んでいったヤツは多かっただろうな

137 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 08:44:57 ID:???
デーモンは全員サタン様命!
何でも聞くのだ

138 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 10:16:49 ID:???
デーモンはみんなサタン萌えかw

139 :愛蔵版名無しさん:2010/06/09(水) 01:50:02 ID:???
最近はじめて読んだが、昔の漫画なのに最後らへんは鳥肌立ってきたよ。
読むのをやめられず、一気に読んで終わったら思わずため息が出た。
なんでこういう漫画が最近ないんだろう。
とにかくすごかった。

女神転生シリーズが大きく影響を受けたのが今更ながら理解できた。

140 :愛蔵版名無しさん:2010/06/09(水) 11:08:26 ID:???
「デーモンがすがたをあらわさないいま、やつら特捜隊が人類最大の敵だ!」
すごい展開だよなあ、と思う。

141 :愛蔵版名無しさん:2010/06/09(水) 18:18:13 ID:???
自分は1983年頃に読んだ
思い切り衝撃受けた
神と悪魔をテーマにしたものでは、この作品を超えるものがあるとは思えない

石ノ森が009の天使編の続編が描けなかったのは
デビルマンがあったからっていう説も納得できる

142 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 15:55:52 ID:???
牧村家の惨劇がガーゴイルズの第1話で再現されてたな。
主人公が家に帰ると33人の家族達全員がバラバラにされて捨てられてた。

143 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 16:13:16 ID:???
牧村家の惨劇がすごいのは
それまで一緒にいたヒロインが首チョンパされたうえ、
棒に掲げられてヤホホーイみたいなことをされてたからすごいのであって、
まだ感情移入も大してない1話で惨劇が起きても何とも思わないな

最終回直前でヒロイン惨殺なら再現といえなくもない

144 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 10:51:26 ID:???
牧村家を守りに来たのは不良グループのうちの2人くらいだったっけ。
昔、友達が「5人全員が来てれば、助かったかもしれないのにぃー」と
本気で悔しがっていたなあw
そういうストーリーなんだと解ってはいても、そう言いたくなるくらい
ショッッキングな展開だったんだろうね。

145 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 12:24:42 ID:???
牧村家に用心棒に来てたのは、政しか記憶にないんだが、万次郎とかもいた?
なまじ頼りがいがあるセリフを吐いていただけに、政の最期も相当ショッキングだった。

146 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 14:18:25 ID:???
政だけだった。
たしかドアから政の姿が見えて美樹が助けを求めて駆け寄ると、背後を串刺しに
されて絶命していたんだよな。そのあとの生首串ざしもショッキングだった。
明は仲間なんだから、政の生首も回収して弔ってくれと後で読み返すとそう思う。

今更言ったって仕方ないけど、部下の人間体のデビルマンをボディーガードに牧村家へ
おいとけばよかったと思うんだよね。暴漢がやってきたとき、部下が人間から変身して
デビルマンになれば充分暴漢を撃退して美樹とタレちゃんだけでも救えたのに。

そんな策も思いつかないほど暴漢=近所の人たちに対する信頼があったのだろうか。
悪魔特捜隊になる人間と暴漢になる近所の人間を切り離して考えていたんだろうな。

147 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 18:44:40 ID:???
>>146
明はそんなに頭の回る人間じゃないのよ

美樹と涙の別れを展開しておいて
後でひょっこり顔出して「護衛のデビルマンを紹介するよ」
などとやろうとは発想すら出来なかったんだろう

148 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 19:18:03 ID:???
デーモン族の人類への一斉総攻撃のときもそうだったが
明はどうも牧村家を守ろうとする意識が希薄な感じ。
危機感が足りないな

149 :愛蔵版名無しさん:2010/06/15(火) 19:39:41 ID:???
明はアモンと合体してから熱血馬鹿になっちゃったし。
当時の少年誌ヒーローで永井漫画だから仕方ないけど。

明の牧村家を守る意識が希薄なのと同じように美樹の現状認識も甘いんだよな。
明は自分がいれば牧村家はたやすく安全なままにできるとしか自分の力を過信していたろうし、
美樹は世界の激変を最後の最後になってようやく他人事じゃない自分の現実として受け入れたし。
まあ明も本質的には正義感が強いだけの平凡な少年だし、美樹も平凡な少女だから現実味が
あるのだと思う。

ところでデビルマンの派生で明と了が和解しているのを受け入れられる?
ジャックでサタンはインナーワールドで明を再生させているけど、美樹は絶対に再生させなかったし、
レディーで美樹の件を置き去りにして了と明が手を組み神に立ち向かうのが納得いかない。
美樹の件があるから明と了の決定的な断絶があるわけであって、美樹の惨殺によって
絶望と憎悪の地獄に叩き込まれて人間じゃないデビルマンとなった明が了を許せるわけがないと
思うんだけどな。人間を憎悪しているが、明から幸福も信頼も奪い取った了を
明がたやすく許せるとは思えない。

150 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 08:05:04 ID:???
美樹は牧村家族ということでセットなんだと

151 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 09:39:17 ID:???
人間もデーモンも神の手で踊らされていたようなもんだからな
その後の派生は了の妄想みたいなもんだし

152 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 15:55:44 ID:???
>>149
> ところでデビルマンの派生で明と了が和解しているのを受け入れられる?

こういう意見はもしかして少数派なのかもしれないけど
オリジンのデビルマンのラストで、了と明はもう充分和解してると感じたな

「月だ・・・」とつぶやく明のひどく穏やかな表情
サタンの傍で目を閉じた明の安らかな表情
もう何もかもを赦しているとしか思えなかった
憎しみという次元をとっくに超えているように感じた

だから、バイオレンスジャックのラストやレディーなんてまったく不要だった
余計な後付けにただ興ざめしただけ

153 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 17:12:05 ID:???
>>152
149だけど、月に目を向けた明はひどく穏やかな表情なんだけど、
月を見たまま了を見ないし、最後了が自分がやったことは神が
デーモンにやったことと同じ愚かなことだったと独白している
間明は目を閉じて絶命している。つまり最後の了の悔いを明は
聞いていない。最後の了の悔いを聞いて絶命すれば明が了を
受け入れていると解釈していたけど、了の独白の途中で絶命しているから
最後まで二人は断絶したままと受け止めていた。ただ明が死の直前で
月の美しさを感じて人間的感情を取り戻しただけで、二人には
やはり最後まで断絶があるラストと受け止めている。人間的な感情を
取り戻したから戦いに疲れ果て死を受け入れたと思った。
 断絶があるから、了が神のように振舞って人間を滅ぼした罪が一層重く
のしかかると思うんだよ。だから神が再び降臨しても何もせずにうなだれて
いるのがたった一人でこれからの神の裁きを待つ了に寂寥感を感じる。




154 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 19:16:35 ID:???
最後で「月だ…」って言ってるのは
明じゃなくて了だと思うが。
明はあの場面に入る前にとっくに絶命済みだよ

155 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 20:48:15 ID:???
>>154
今、見返してもどう見ても「月だ…」は明の言葉だと思うけど…?
それに、最初は目開けてたのにサタンの「わたしはおろかだった」で目を閉じてるので
話途中で絶命したのが妥当だと思う
バイオレンスジャックでの明は、了に余計なストレスかけて
また世界がおじゃんになったら、同じ事繰り返すんだろうなーやれやれめんどくさいヤツだ
とか思っての行動だと思ってる
諦めの境地というか何と言うか…

156 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 21:52:45 ID:???
自分も明だと思うよ

157 :152:2010/06/17(木) 09:01:45 ID:???
>>153
うーん、自分には、明は了の悔いの言葉が耳に入っていようがいまいが
そういうことはどうでもいいことのように感じた
それこそ互いの存在をぶつけあった最終戦争だった

ラストの解釈は人それぞれだから、正しい解釈はこれだ、ということはないよね
ただ、憎しみを超えて、わかりあった時、明はもう絶命したと受け取ったなー

明を殺したという了の哀しみを深く残したまま明は死んでいったけど
だからこそ、胸にいつまでも刻み込まれるラストだなと思ったよ

158 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 04:27:46 ID:???
>>153
で、この解釈を豪ちゃんに聞くと、
聞く度に解釈が違ってたりw
作者的には何にも考えてない様な気が・・・。
俺たちが自由に解釈できるからこその名作なんだと思う。

確かに、レディーやらの話は蛇足中の蛇足だと思う。
(あるいみ、アニメのレディーの方がよっぽどデビルマンしてる。)
あえて弁護するなら、あの最終決戦からかなりの時間が流れてるということ。
地獄での様々な葛藤によって、明の考えも変化したのかも知れない。
許せない存在=サタン(了)ではあるが、倒すべき敵は「神」だと・・・。
そんな流れだと解釈したけど、俺個人としてはいらない展開だった。

少なくとも、美樹ちゃんは地獄にいなかったのは良かったけどさ。

小学校2年生の時に読んで、衝撃を受けた漫画だけど、
美樹ちゃんの首だけじゃなくて、このラストも衝撃だったよ。
本当に勝つっていうのは、相手を肉体的に殺すことではなく、
その間違いを気づかせて、悔い改めさせることなんだな。
また、明自身はそのことには気づいているのかいないのか分からんけどな。

159 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 09:17:59 ID:???
>>158
デビルマンその後の展開ならレディーよりジャックの方が好きだな。了がスラムキングとして葛藤し自分を人犬として
痛めつける日々をずっと見ていて許容量が大きくなった明が了を救済したという感じに見えた。


160 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 11:00:35 ID:???
しかし,スラムキング鬼畜過ぎ

161 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 12:45:33 ID:???
デビルマンにその後の展開なんてまったく不要!


162 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 23:52:09 ID:???
長文多いな最近

163 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 10:06:39 ID:???
別にいいじゃない

164 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 17:18:09 ID:???
長文多いということはそれだけ熱く語れる漫画なんだよ。
勘弁して欲しい。

デビルマンを検索しても映画ばかりだし、漫画をつけて検索しても完全復刻版
バージョンのデビルマンを論じたのがあまりないな。だからつい完全復刻版
バージョンについて熱くなっちゃって長文になるんだよ。

165 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 18:19:40 ID:???
俺は小学校の時に買ったKC版全5巻持ってるが・・
(この頃のKC版の単行本は製本方法が悪いのか
ページがばらけやすいので、何回か接着剤で修復した。)

同僚とかでTVアニメのデビルマンしか知らないという奴に
これを貸して読ませると、大概かなりのインパクトがあるようで
・・まあ良い評価をしてくれる場合が多いな。

166 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 19:06:23 ID:???
>>164
自分も漫画版デビルマンの感想を書いてるブログとかをを時々探して読んでみたりするけど
ほとんどの人が文庫版でしか読んでなくすごいてがっかり
萎えてしまうんだ

ちゃんとオリジナルを読んでくれー!
それで感想書いてくれー!
というコメント入れたくなる衝動に駆られるよ

167 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 23:03:09 ID:???
ブログで感想てのは後追い世代なんだろなぁ
となると入手頻度で改変版もしかたないのか

ウチらリアルタイム世代はネット成立以前にやられちゃってるから
敢えて今更ネットに感想書こうなんて気もせんしな
まー2ちゃんは討論(?)らしきが出来るのと
小ネタが書けるので来ているが

168 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 23:36:45 ID:???
>>146暴漢=近所の人たちに対する信頼があったのだろうか
連載読んでて 牧村家がご近所さんに襲われるなんて予想したやついないだろ


169 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 23:50:44 ID:???
悪魔が出た家を町内から追放するというのはそれまでの話の中にも出ていて
牧村父も嫌々ながらそれに参加していたけど、殺すまでのひどいことはなかったんだろう

170 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 00:04:15 ID:???
近所の人たち=普通の人たちが狂気に駆られて暴徒と化すというのが明の盲点
であり、この漫画で一番リアルで怖いところだな。近所の人たちが暴徒と化して
美樹・タレちゃん・政を惨殺して、八つ裂きにした死体を串刺しにして悪鬼と
なっているのが怖い。美樹の生首だけが取り上げられているけど、普通の人にも
悪魔が宿るという視点が今でも斬新だわ。

171 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 13:21:42 ID:???
>>170
>近所の人たち=普通の人たちが狂気に駆られて暴徒と化すというのが明の盲点
 であり、この漫画で一番リアルで怖いところだな

ぶっちゃけコレでトラウマになって魔女狩りや文化大革命とか調べてみて集団の狂気というものが
どれほど怖いか認識させられました・・・


172 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 14:03:40 ID:???
そう、集合意識ってものすごく強力だよ

美しいものも作り出せるし
デビルマンの物語のようにとんでもなく醜悪なものも作り出していんだから
人間の心次第で映し出すものがすべて変わるんだよね

173 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 19:37:30 ID:???
牧村さんたちも途中までは
自分達は関係ないと思っていたんだろうな
それが自分の身に降り懸かる怖さ
自分だけ無関係ではいられない
ちょっとナレーションあったよね

174 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 21:05:10 ID:???
思えばあの頃で豪ちゃんの腹が座ったのかな

175 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 21:57:39 ID:???
近所の人たちも最初は陰口たたいたり通報する程度から
徐々に狂気が蔓延していってるところが怖い

176 :愛蔵版名無しさん:2010/06/25(金) 21:27:12 ID:???
怪物を退治して終わる単純な話じゃないもんな
今でもひそかに他に影響を与え続けている名作だしね
一番好きな漫画だよ

177 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 02:47:17 ID:???
批判的な感想の多いバイオレンスジャックのラストだけど、
アレで最終戦争でデーモン族もデビルマン軍団も全員死んだって事が分かって
サタンが、愛する者も守るべき者たちも失った明と同じ目にあったという事になるから
デビルマンのラストがまた味わい深いものになったと思う
(サタンにとっての愛する者=明 守るべき者=デーモン)

178 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 23:28:57 ID:???
ザンとサイコジェニーはどっちが地位が上なのか

179 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 23:55:34 ID:???
ザンは課長でサイコジェニーは社長秘書とかそんなイメージ

180 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 10:44:27 ID:???
何とどう合体すればサイコジェニーになるのかよくわからないんだが

181 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 10:59:37 ID:???
シレーヌ=セイレーンてことに昨日初めて気づいた

182 :愛蔵版名無しさん:2010/06/28(月) 00:31:56 ID:???
死麗濡だろ?
セイレーンて、歌ってるなんかだろ?
全然違うよ
シレーヌはシレーヌ!
だから、やかんと約款は違うだろ!?
じゃあ違うんだよ・・・ったく・・

183 :愛蔵版名無しさん:2010/06/28(月) 08:12:19 ID:???
正誤はともかく Wikiでは 
「セイレーンがモチーフ」
「シレーヌの名前とイメージは辻がアニメ用に作ったもので、そこから
 永井がキャラクターデザインをし、このキャラクターを気に入った永井が
 漫画に逆輸入」
とあるな。

184 :愛蔵版名無しさん:2010/06/28(月) 15:56:34 ID:???
デビルマンのラストですごいのは牧村家惨殺で人間の悪を徹底的に描いておきながら、
エピローグの渚での了と明の会話で了にデーモン側の正義を語らせてそれゆえに人間を
滅ぼすことになった理由を語らせた上で、「だがそれは神がデーモンをほろぼそうとした
こととおなじ行為だった」と自分の行為を認め、さらに「力の強い者が強いからといって
弱者の生命を権利をうばってよいはずはないのにな」と自分の人間を滅ぼした行為を愚行
と認めさせたことだな。了が結局は当初の明の志―人間を守るを認めたわけだから、たとえ
明が戦いに破れ絶命しても、最後で人間のかけがえのなさに気づかせたということで最終的に
明の勝利だと思う。
逆説的に人間肯定なラストになっているわ。
デビルマンのフォロワーで牧村家惨殺をなぞったものは多くても、ラストの了が悔い改めた
のをなぞるのは自分が知る限りないんだけど。了が強者だからといって弱者を踏みにじっては
いけないと悔い改めるところは誰も真似できない展開だと思う。

185 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 00:57:10 ID:???
>>184
そう、普通の敵は、悔い改める前に主人公に殺されるか、
せいぜい、「みごとだ」とか言って主人公を讃える止まり、
「一片の悔いなし!!」っていう大物もいるしなw
(ある意味、負けてないだろ全然と思った。)

西部警察より、はぐれ刑事純情派の方が完全勝利だ(なんのこっちゃ)

186 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 07:06:23 ID:???
>>185
>逆説的に人間肯定なラストになっているわ

まあ、これはちょっと違うだろうな
人間は明に見放されたんだから
人間も勝たなかったけれど、デーモンも勝たなかった
結局神が勝利するけwど、その勝利はただ全てを無にするだけだった
その虚しさがいいんだよ

187 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 07:43:07 ID:???
>>181
セイレーンをフランス語でシレーヌだな
たしかデビルマンレディー本編内でも解説されてるくだりがあった気がするが

188 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 08:52:30 ID:???
>>186
そうかな…だったらラストのサタンが「強いものが弱いものの命と権利をうばって
いいわけじゃない」という悔いが生きないと思うけど。
もともとの明の志は人間を守りたいということで、サタンのこの台詞は
この最初の志に呼応したものと思っている。明が人間を見捨てたのも美樹ら
牧村家を殺された怒りと悲しみからきた絶望という人間としての感情がそうさせたし、
最期月を安らかな表情で見つめているのは月の美しさに人間性を取り戻したと思う。
善悪ひっくるめて人間の業を肯定し、またデーモンの正義も肯定し、そしてその
すべてが神の裁きで無になるというのが単に人間もデーモンも単純に悪と断罪するより
深いと思うんだよね。

189 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 09:56:34 ID:???
教訓漫画じゃないんだから、生かすも生かさないもないでしょ
明が人間に絶望しようが
人間が争いあおうが
サタンが悔いようが
最後にみんな滅び、神が無慈悲に全てを消す
この無常感あってのラストだと思うな

190 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 10:10:38 ID:???
>>188
>「強いものが弱いものの命と権利をうばっていいわけじゃない」

サタンが最後にそう言うのは、救いのない「デビルマン」のラストの、唯一の救いだと思ってる
これがなかったら明が可哀想すぎるよ

191 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 10:47:37 ID:???
>>190
救いが全くないからこの台詞が切実に美しく思うんだよ。
サタンが自分の愚行を悔い、愛する明を失いただ一人で神の裁きを待つのが
無常感があっていい。
サタンが明を愛するがゆえに明の運命を狂わせ絶望と憎悪の権化にさせ最終的に
殺してしまったのは不毛の愛の物語ともいえるな。了の愛は不毛だから美しいの
であって、派生で和解しているのはできの悪いBL同人にしか思えない。いくら
作者が作っていても、そうとしか思えない。

 しかしサタンの愛はデーモンとしての愛なのか人間を学習して了という人間と
して振舞っているうちに明を知って愛するようになったのかどっちだろう?
エゴイスティックなんだけど、誰よりも明を理解しているのはデーモン的でも
あり、人間的でもあるんだよな。


192 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 10:57:01 ID:???
ま、その後のデビルマン派生作品は蛇足だよな
オリジナルKC全5巻で過不足なく完結しているんだから

193 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 11:07:22 ID:???
了が誰よりも明を理解しているというのは疑問
理解していたら、デーモン総攻撃の時、人間を見殺しにして生き残れなんて説得に
明が従うとは考えないだろう
了は明の人間的な感情をあまり理解していなかったと思う
もっとも、そういう食い違いがあるから、了の正体に説得力が出るのだけど

194 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 11:20:03 ID:???
可哀相なんてのはただの感情論だろ
明も人間をあきらめるのは早かった
このへんは、話の進行あっての主人公の移り変わりだろうからね

195 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 12:27:13 ID:???
お互いに譲らなければ最終的にみんな滅ぶ
という戦争世界への批判もあるな

196 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 12:32:24 ID:???
>>195
ラストで了がデーモンの正義を言っているのが深いな。
デーモン=悪というわけでなく別種族として自分たちの世界を守るために
戦い、目覚めたときに人間が地球を汚したから滅ぼすことにしたと理由を
述べて、デーモンなりの理念を示している。
結局、デーモンにとっても正義の戦いでもあったわけであったけど、結局
お互いのイデオロギーがぶつかり合った結果全滅というのは現実でも
変わらないわけだし。

以前、小林よしのりがゴー宣でデビルマンの見当違いな批判していたけど、
あいつがデビルマン読んでいないのよくわかるわ。

197 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 12:51:07 ID:???
>>196
小林よしのりがデビルマンについて何か言ったの?

198 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 13:43:45 ID:???
>>197
もう十五年以上前かな…詳しいことは忘れたけど確か「悪魔ちゃん」命名騒動に
ついて触れたときだった。(DQN親父が自分の子に「悪魔」と名づけて問題になった)
悪魔というものは純粋に悪だから悪魔なのであって、悪魔の体に人間の心が宿る
デビルマンは笑止千万みたいなこと言っていた。

デビルマンを読むと全く的外れな矮小化した批判とすぐわかるけどね。

199 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 15:52:19 ID:???
長いからもうちょい短くまとめてね

200 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 16:01:00 ID:???
作品スレまで来て、ちょっとした長文レスも読む気ない人ってスレ見る意味あるの?

201 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 16:33:34 ID:???
あるんじゃないの

202 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 17:43:07 ID:???
短文もいいけど長文も大歓迎
色々な視点が面白い


203 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 18:26:59 ID:???
オリジナルKC版について語れるのがここしかないんだよ。
映画だったらいくらでも熱く叩いているブログがあるのに、オリジナルを論じた
ブログがほとんどない。オリジナル入手には古本屋めぐりやヤフーオークション、
アマゾンのマーケットプレイスなどの手間がかかるから新参がまれだし。
せめてオリジナルをいい製本で再発行してほしい。


204 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 22:04:54 ID:???
>>198
何が悪で何が善なのかは立場によって容易く変化するのを小林よしのりは理解しとらんのかな・・・
あとデビルマンは「悪魔=悪」などの定義が逆転する話なのに純粋な悪も糞もあるかとw
確かに小林はデビルマン読んで無いだろね・・・・


205 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 22:48:54 ID:???
>>203
もう自分でブログなりホムペなり始めたらいいんじゃないですかねw

206 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 02:07:49 ID:???
>>198
あいつなりの冗談として便宜的に使ったと思いたいけどな。
普通、漫画家だったら読んでるだろ。
まあ、読んでたら、もうちょっとマシなもん描いてるか・・・。
読んでてアレだったら・・・。

207 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 02:15:42 ID:???
デビルマンの5巻の美樹ちゃん惨殺後は、説明がないからなあ。
そもそも、最後の神様集団も、サタンをどうするつもりなのかよくわからんし。
まあ、光みてて了が怯えてたから、裁きにきたのかも知れんけどな。
人それぞれ解釈があるから名作たりえるともいえる。

滅せられる方がサタンにとって幸せかもしれんから、
お前はずっと生きて悲しみつづけろって言われたかもしれん。

説明というか最後の大決戦が描写されてない部分もすごいと思うよ。
逆に、描写がないから想像できる。(なんで、文庫は加筆してるんだよ・・・。)

208 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 06:59:24 ID:???
>>206
デビルマンを模写した一こまがあってこれに例の批判が重なっていたから、
冗談じゃなくガチでやっていることは間違いない。テレビアニメだけ知って
いて、本当に漫画は読んでないと思うね。

209 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 07:05:46 ID:???
>>207
光見てて了はおびえていたというより、神様の集団に背を向けて明の方を
見つめていたから明を失った悲嘆にかきくれていたんだと思う。あとは
裁くなりどうとしてくれという心情。200万年前は抗うだけ抗ったが、自分の
敗北を完全に認めている。

推測だが、サタンは神様軍団の異分子でただの凶暴な生物だったデーモンに知恵と超能力を
与えてデーモンが神と戦えるように仕向けたのじゃ?デーモンとともに戦っているうちに
自分のアイデンティティをデーモンに置くようになったんじゃなかろうか?

210 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 10:02:35 ID:???
>>209
ラストじゃなくて、4巻くらいかな?
なんか、了の形態でテレビで見てて、うわあああなところ。
説明不足でごめん。

もともと、デーモンは超能力も知恵も持ってた。
闘争本能が無茶苦茶酷いけど。
合体の繰り返しで化け物状態に>>結果として悪魔
神様はあまりに醜悪だったから滅ぼそうとしたけど、
サタンはデーモン側について反旗を翻すと・・・。

まあ、デビルマン以降のジャックやレディのサタンは創造能力を持ってるから、
そっちの設定を使うと、デビルマン本編の
地球の創造やらデーモン族の創造もサタンだったのかも知れないけどね。
(あんまり、この設定は好きじゃないなあ)
あくまで、天使であって、神様とは別な感じの本編の方がいい。
ああ、三位一体とするならこの区別は意味をなさないか・・・。

211 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 10:36:47 ID:???
>>194
「明がかわいそう」というのは、そう感じるであろう読者に
作者がどう救いを与えるかという問題だよ。
このスレは了に感情移入して読んでる人が多そうだけど、
連載時のリアルタイム読者は、当時の少年漫画のセオリーとして
ほとんどが明に感情移入して読んでいただろう。
あれだけ救いのないラストの中で、その読者感情をギリギリのところで
突き放さなかったからこそ、デビルマンは名作足り得たと思っている。

212 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 14:03:08 ID:???
きもい

213 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 02:08:13 ID:???
>>212
何が?

214 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 02:41:30 ID:???
まあ長文レスはどこのスレでも嫌う人はいるからキモい言われても仕方ないやね。
この際コテ付ければいいんじゃないかな、見たくない人はそれで専ブラでNGにできるし。

215 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 09:26:56 ID:???
長文乙的なレスは
長文も読めない馬鹿ですって自己紹介してるように見える

糞意味のないレスするくらいなら読まなければいいだろ

216 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 11:02:39 ID:???
昔からこのスレはこんな感じだし、今更長文キモイとかコテつけろというのも意味わからん
スルーすればいいんじゃないか

217 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 13:59:56 ID:???
煽っていたり、自己主張が激しいのならともかく、文章の長さに噛み付く感覚がわからん

218 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 15:26:35 ID:???
>>215
長文乙=馬鹿・・・
雷沼教授もビックリな無茶苦茶発言ですねw

219 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 16:24:17 ID:???
長文書き込めないような空気作って排除して結果過疎が進んでデビルマン話する相手がいなくなったら寂しい


220 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 16:25:37 ID:???
もともと考察上等のスレで、内容にきもいっていうケチ付けるんならまだしも
長文だからっていう理由できもいって、
ゆとりでも紛れ込んできたのかって感じだよな。

221 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 16:29:49 ID:???
>>219
うむ。1行レスだけ読んでもつまらん。

222 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 16:33:18 ID:???
いいぞ面白いからもっとモメろw

223 :愛蔵版名無しさん:2010/07/01(木) 16:36:07 ID:???
やめてくれー
けんかはやだー
血を見るのはきらいだー

224 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 12:20:30 ID:???
ちと質問です。漫画版5冊を読んでいらい数十年のファンで
その後の派生作品には今まで手を出せずにいたのですが(小説は読みました…)
DVDや関連漫画作品でコレはなかなか面白かったというモノはありますか?どれも蛇足というご意見も上にありましたが
ここにいる方々から見たおススメ作品があれば、教えてください
質問内容が場違いだったらスルーしてくださいw

225 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 18:46:55 ID:???
自分はOVA「誕生編」「妖鳥死麗濡編」をオススメしておくなー
クオリティ高くて、見てて気持ちいい

ちなみに同じOVAでも違うスタッフの作った「AMON デビルマン黙示録」は
かなりダメな出来だった
もうソッコーでさようならした

226 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 18:50:50 ID:???
>>224
「CBキャラ永井豪ワールド」はデフォルメされた永井豪作品のキャラが出てきて
どんちゃん騒ぎするOVA作品は結構面白かった 絵も綺麗でよく動くし
確か最近リマスターBOX出てたような
パロディだからデビルマン→バイオレンスジャックまで読んでないと分からないネタもあるしジャックのネタバレになるけど
あとデビルマンOVAコレクション「誕生秘話」「妖鳥シレーヌ編」も漫画版に沿ってて面白かった
あのクオリティでサタンとデビルマンの戦いも描いてほしかったなあ

227 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 18:54:02 ID:???
AMONはなあ…最後まで一応見たけど印象に残ったのは
明と了の決別の場面(永井豪漫画版にもあった)ぐらいだったな
実写映画は言わずもがな


228 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 19:39:01 ID:???
OVA「誕生編」&「シレーヌ編」それに「CBキャラ永井豪ワールド」がいいよ

実写版映画は・・・
まさに悪夢そのものw

229 :愛蔵版名無しさん:2010/07/02(金) 21:11:05 ID:???
>>224です。ご紹介いただいた作品、面白そうなのでさっそくポチッとしてきましたw
ご回答くださった皆さんありがとうございます。たいへん参考になりやした!

230 :愛蔵版名無しさん:2010/07/04(日) 13:59:45 ID:???
AMONのOVAで一番印象的なのは、明が幻影の中で美樹と別れるシーン
各種の派生作品の中では珍しく美樹の扱いがいい

231 :愛蔵版名無しさん:2010/07/04(日) 16:02:21 ID:???
オマイラ、TV版も薦めろよ

232 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 14:06:49 ID:enQVbwu3
デビルマンヲタの中で、アトムの「地球最後の日」は、
どうゆう位置付けなの?

233 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 15:27:01 ID:???
はあ?

234 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 15:54:01 ID:???
>232
お前は何を言っているんだ。

235 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 16:18:04 ID:???
多分、古今東西山ほどある終末SFものの中で
その二つしか知らない人間なんだろう

236 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 21:26:22 ID:enQVbwu3
232です…
もうちょっと良い反応を期待してたんだがなぁ

237 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 23:32:31 ID:???
住人の中に偏狭でいけしゃあしゃあと連続カキコする人がいるってのは置いといても、
いきなり「位置づけ」を訊かれても何とも言い様がないんじゃないかと。
デビ世代とアトム世代って若干ズレてるし。
俺は漫画版アトムはまともに読んだことし、
その「地球最後の日」ってエピも知らないや。

238 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 23:42:03 ID:???
俺も知らないから答えようがないな。

239 :愛蔵版名無しさん:2010/07/06(火) 00:47:55 ID:o2C7F5ti
232です

オレがその話を知ったのは偶然だったんだけど、
鉄腕アトムの「史上最大のロボット」(浦沢のアレ)が読みたくて買った
講談社漫画文庫版7巻
に「地球最後の日」が掲載されていました
この中の「アトムとベム」が、「明と了」につながるものがあると思ったので、意見を聞きたかった訳です。

気が向いたら読んでみてください。

240 :愛蔵版名無しさん:2010/07/06(火) 07:07:34 ID:???
あっそ


241 :愛蔵版名無しさん:2010/07/06(火) 09:16:44 ID:???
そんな冷たくせんでもw
>>232
自分もアトムは読んでいないけど
個人的にデビルマンから一番印象を受けたメッセージは、ラストシーンではなくむしろ最初、
弱くても真面目に生きているヤツが、最終的に一番強いデーモンの身体を乗っ取る、
だったりするしw 少数派かなコレ?
スレのタイトルはアレだけどさ。終末論そのものについては、この作品の外へ探しに行くほどの興味はナシかな

242 :愛蔵版名無しさん:2010/07/06(火) 09:42:13 ID:???
>>239
>鉄腕アトムの「史上最大のロボット」(浦沢のアレ)が読みたくて買った

すげえショッパイ奴だな。
特殊学級だと期末試験もないのか。

243 :愛蔵版名無しさん:2010/07/06(火) 23:50:44 ID:???
>>241
>>232が言ってるのは、終末論っていうよりもむしろ、
相棒モノ、バディモノという視点から見て、ってことじゃないのかね。

昭和30〜40年代の娯楽邦画の黄金フォーマットでもあるんだよね。>相棒物
特に「仁義なき」以前の仁侠物辺りだと。
高倉健&池辺良とか、勝新太郎&田宮二郎とか。
その文脈の中に漫画版デビルマンもあって……とか何とか。

244 :241:2010/07/07(水) 04:33:09 ID:???
なるほど、そういうことか。的を完全にはずしたw
>>243ありがと

245 :愛蔵版名無しさん:2010/07/07(水) 09:59:21 ID:???
>>243
う〜ン、元々飛鳥了は不動明を変身させるための入り口になるだけで明が変身したらそこで死んじゃう予定だった
からその辺どうなんだろね?
シレーヌ編みたいなデーモンハンターな話が続いてたら相棒モノという感じになってたんだろうけど。


246 :愛蔵版名無しさん:2010/07/07(水) 23:34:37 ID:???
“当初の予定”も興味深くはあるが、まずは完成作品がテクストだしなあ。

逆に、捨てキャラだったはずの了が生き延びてしまった、という事実?に、
豪ちゃんの相棒モノへのスタンスを考える――とかいう方が面白いかも。
あと、先行例の【門土&龍馬】との比較とか。

247 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 02:15:54 ID:???
最初に殺す予定だったというのは、
豪ちゃんのインタビューで読んだ事がある。
だから、当初は相棒物という感覚は希薄だったのではないかと思う。

ただ、キャラが動くに任せるというか、ものすごく高度な子供の人形遊びをする人だからなあ。
とちゅうから、変形した相棒物もいいかなと考えるようになったのか、
単なる偶然か。
この人の場合、どっちも可能性が高いから困る。
そもそも、そのインタビューも80年代の記事だったしなあ。

俺的には4巻あたりで、どんどん風呂敷が広げられていって、
こんなことになって後一巻で終わるのか??
と子供心に心配になったw

248 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 02:34:46 ID:???
了がさっさと死ぬ予定だったら、その後の話も全く違ったものになっていただろうな
むしろ、了の存在が話を膨らませていってああなった
と考えてよいかもしれん

249 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 13:03:39 ID:???
明が了を助けた時、
明が持ち上げたデーモンの首の顔が、
了に似てるんだよな。

250 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 14:29:03 ID:???
似てるか?凄い顔だぞ

251 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 19:29:50 ID:Pqzhkn0P
明と了の関係は良いなぁ

252 :愛蔵版名無しさん:2010/07/09(金) 00:36:20 ID:/wVChjBm
>>242

何を恐れているんだ?

253 :愛蔵版名無しさん:2010/07/09(金) 09:20:12 ID:???
>>251
いいよねー!
大好き

254 :愛蔵版名無しさん:2010/07/09(金) 18:48:57 ID:???
>>248
了は世界観を解説するという役目のキャラから
物語の世界観そのものを構築するキャラへと変わっていったもんな

255 :愛蔵版名無しさん:2010/07/09(金) 21:29:39 ID:???
『激マン!』チェックしたら驚愕の「というのはウソだ」リメイクwww

地下ゴーゴークラブの着想の秘密より、
まずは「というのはウソだ」の謎を解説してくれい>豪ちゃん

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:09:33 ID:???
>>254
変わって行ったというか
作品がそういうふうに続いて行ったというだけだろうと

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:56:12 ID:???
言葉の比較としては似たようなもんだろうけど、
豪ちゃんの場合は、変わって行ったという方が的確な様に思えるけどな。


258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:57:34 ID:???
了の分身何人いるんだよ

259 :愛蔵版名無しさん:2010/07/12(月) 20:42:22 ID:???
了のもみあげはいつ見ても神秘

260 :愛蔵版名無しさん:2010/07/12(月) 20:49:16 ID:???
明のまゆ毛みたいに、ぎゅーんて伸びて敵を貫く武器になる

261 :愛蔵版名無しさん:2010/07/13(火) 09:45:16 ID:???
破裏拳ポリマーのもみあげは、外すとブーメランになるんだぜ。

262 :愛蔵版名無しさん:2010/07/13(火) 20:16:15 ID:???
了の敵ってやっぱ美樹なのか?

263 :愛蔵版名無しさん:2010/07/13(火) 21:29:02 ID:???
了のもみあげとルパン3世のもみあげを交換してみる

264 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 00:18:31 ID:???
クールタッチのゲバルトで天才的アクションに生きて
そのパワー・スケールが世のゴキブリ野郎どもを
ダメージするわけですねわかります

265 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 13:53:14 ID:???
>>262
やはりそうじゃないの?
バイオレンスジャックでも自分の罪の償いに人間を復活させたが、
美樹だけは復活させず、人犬美樹はただの犬だったし。
デビルマンレディーでもさんざん美樹=ジュンと予想されたが、
結局はジュンの弟の婚約者の別人にされて明と無関係にされたし。
こうしてみると恋敵みたいな扱いだな。

266 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 21:06:39 ID:???
相棒モノとルパン三世の話題で思ったが、
相棒モノ(男2人)に女(1人)が絡むと、どうしてもドロドロするんだよな。
そう考えると、ルパンにおける五ェ門の存在ってわりと大きい気もする。
しかし、第3の男がいると、今度は話がなかなか転がしにくいし。難しいね。

267 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 23:49:42 ID:???
>>265
>デビルマンレディーでもさんざん美樹=ジュンと予想されたが、
>結局はジュンの弟の婚約者の別人にされて明と無関係にされたし。

それは了がやったことじゃなく、作者や読者がやったことだろう
なんか混同してるぞ

268 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 23:55:21 ID:???
え?
ジャックやレディーの世界はね・・・。

269 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 07:13:23 ID:???
了はさほど美樹を意識していないように見えるなー
人間全体が好きじゃないように見えるし

270 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 14:40:42 ID:???
>>266
相棒モノ二人と女一人でバランスが取れてた作品と言うと大島やすいちの「バツ&テリー」かな・・・
映画の「明日に向かって撃て」が元ネタですが・・・

271 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 16:53:10 ID:???
>>269
明の元々の目的が人間を守ることで、最後の目的である美樹を守ることが
了の計画に美樹が巻き込まれて惨殺されたことでつぶされたから、明は
絶対に了と相容れないと思うんだよ。
人間代表が美樹と言えるから、美樹を自分の計画の巻き添えにして殺した
ことを了が謝罪しない限り、明と了の和解はありえないんじゃないの?
よって派生で徹底的に美樹の件をうやむやにしたままデビルマンレディーの
ラストで了と明が手を結ぶのはありえないな。

272 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 19:03:39 ID:???
まあそこはもともと親友だから軽く水に流すってことでどうかな

273 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 19:20:15 ID:???
でも美樹即死ならともかく、八つ裂き生首串刺しで大ショック受けるぐらいだったのに
それを軽く水に流すのは納得いかない。
自分としては人間でないことにアイデンティティをもっているのが了で、
人間であったことにアイデンティティをもっているのが明と思っている
から、自分を人間でないデビルマンにさせた美樹の惨殺は二人の決定的な
決裂になったと思う。
たとえ親友でも相容れない信念があるから、この二人の関係が対立するのは
当然と思うが。
はっきりいって派生の二人の馴れ合いぶりは二次創作のボーイズラブみたいで嫌だ。

274 :愛蔵版名無しさん:2010/07/15(木) 19:29:04 ID:???
>>270
女一人=白木アンだっけ?
まともに読んだことないんで、どうバランス取れてたのかよく分からなくて、すまん。
一人のマドンナ(的存在)に対して二人が等距離って感じなのかね。

275 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 02:59:13 ID:???
>>273>>271も個人的思い込みやドリームが大きいように思えるんだが
了にとっては、美樹は滅んでいった愚かな人間の一人に過ぎないし
結局人間は自ら愚かさにはまって殺し合っていったわけだから
明もそこはよくわかっていると思う
だから、そうならなかったデビルマン軍団を最終的に打ち立てたんだろうしね
まあ、恋愛のどろどろを見たい人にはそういう三角関係であってほしいんだろうけど
そうならないのがデビルマンのいいところで


276 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 03:02:21 ID:???
>>266
ルパンは別にどろどろした話でもなかったような
もともと連中は盗みのために働くことの方が目的だしな
不二子はルパンが自分に気があることを利用しているし
ルパンもそれを知っていてちょっかい出したりする
わりとさっぱりした関係だと思う
相棒ものっていろいろあるとは思うけど
作者の側は、あまり異性を絡ませないようにしている感じ。

277 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 03:06:29 ID:???
最終戦争で20年、派生作品は20年+αの年月がたってるわけでしょ
人間の明からしてみれば、
過去いろいろあっても水に流すに足る時間が過ぎてると思うけどね
ずっと美樹ちゃんに片思いでもしていて好きだったとか
そういう執着心みたいなものも特になかったしなぁ

278 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 03:16:42 ID:???
見ずに流すというか、明には次々ショックなことが起こりすぎて
原作では美樹だけにこだわる余裕がなさそうに見えるんだよな
自分がデビルマンになったこと、次々起こるデーモンの凶行、
襲われる人間界、悪魔狩り、世間で殺し合うご近所様
どれもいちいちショックだから
特定のキャラの感傷に浸っている暇がないというかw

まあ、了との親友関係もよくわからないけどw
続編では、あくまで明は了の思いで復活して来ているからな
その背後にある了の苦しみを感じ取っているから
そこに答えるしかないという


279 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 05:25:18 ID:???
豪ちゃん的には、なんとか明とサタンを救ってあげる続編を書いてあげたいと思ったんだろうね。

でもそれがあまりにも無理矢理・・・。

280 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 06:57:38 ID:???
>>279
それはどうかな
ジャックは最初はデビル館関連なんてわからないし


281 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 07:20:40 ID:???
>>275
恋愛と言うよりも美樹は明が人間の善性を信じる最後の砦だったのでは?
そこへいたるまでの流れでも美樹は現実を自覚していない平凡な少女と
して描かれている。とくにとりえがないが、善良な平凡な少女。それが
同じ平凡な人間の暴走により惨殺されたことで、明はすべての人間に善性
を見出すことをやめたんじゃ?それでデビルマンに心身ともなってしまった
わけだから、後の派生で明が了と和解するのは考えられないんだよ。
レディーの明は人間に失望はまだしていなかったようだけど、彼がそこへいたる
過程が知りたい。どうやって人間の善性への信頼を取り戻せるのかわからない。

282 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 08:18:56 ID:???
>>281
そこまで言うのも飛躍し過ぎ
まあ美樹好きならそこまで考えてもいいけど
明と了の考え方は、美樹にだけこだわっているわけではないだろうよ
もっと他に視野があるし、お互いにそこを認めている面もある
単なる三角関係ではないんだよ

283 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 08:23:35 ID:???
美樹は、世間で起きている恐ろしいことは自分と無関係と思っている
おバカな一般人という感じだな
だから、それが一気に自分にもふりかかってきて無関係ではなくなる
そこが読者にも通じるんだろう
それまでは美樹も、牧村一家も見てみぬふりをする側だったから

284 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 08:33:32 ID:???
>>282
281じゃないけど、美樹が好きとか嫌いというより、ストーリーのバランスとして納得が行かないって感じでは?
怒りの原因をうやむやにしたままの和解というのは、自分も納得できない

285 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 08:59:32 ID:???
281だけど、284が的確に言ってくれた。
美樹が好きとか嫌いじゃなくて、構図としては人間への最後の信頼を
奪われたから、その信頼を取り戻すことなしに明と了の和解はありえ
ない。その信頼を失った原因をうやむやにしたままじゃ納得できない。

286 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 09:25:58 ID:???
というか、五巻中盤で了がサタンの正体をほのめかしても怒りを表に出さなかった明を激怒させ
憎悪の塊にしたのだから、やはり怒りの原因の解決なしに和解はありえない。

287 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 09:26:51 ID:???
>>281
すべての人間とはいうけれど、明と一緒に戦ったデビルマン軍団の皆さんも、
また元人間であったわけで
ラストでサタンに人間に対する謝罪めいたことを言わせてる時点で
人間=悪という流れでもないと思う
後の派生よりも、原作ラストの時点の明の表情を見る限り
既に半和解してるようにも見えた

>>284
>>277で書いたけど
そこは20年たってるからある程度気持ちが治まってきている部分もあるんでは

288 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 10:10:15 ID:???
>そこは20年たってるからある程度気持ちが治まってきている部分もあるんでは

そういう風に想像することもできるけど、そこは
ストーリーの中できちんと書いて欲しい部分なんだよね

289 :288:2010/07/16(金) 10:12:50 ID:???
補足するときちんと書いて欲しいというのは、「二人が和解するなら」ということで
本編だけで終わるなら必要ないけどね

290 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 10:57:51 ID:???
>>287
まあ20年以上死力を尽くして戦っていたから、ラストはやりたいようにやりきった
表情にも取れるし。了がうなだれて神の裁きを待つのもすっきりする。

しかし、デビルマン軍団の面々は元人間と言う意識はなく、「デビルマン」という
新種族と自分を認識していたのでは?

でもやはり派生は余計だな。二人が全てを尽くして戦ったからあの穏やかな
エンドがあるわけであって、そこを踏まえないからすっきりしない。


291 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 12:55:35 ID:???
>>280
永井作品で連載開始時のことを考えても、しょうがないよ。
途中からデビルマン出そうということで、そういう意識が働いたかもしれんし。
実際には、ジャックでは救われてなくて、苦悶中って感じだけどさ。
(あんなこと何十回もやってるんじゃないだろうな>>サタン)
レディでは丸く収まったじゃん。
(いや、ストーリーが収まったという意味じゃないよ。)

俺的には、ジャックは許すんだよ。
あれは後半、永井作品のパロディになってたから、
最後のパロディはやっぱデビルマンだろうということで、
あれがデビルマンの続編という位置づけにしたことすべてが遊びであるとも言えるしな。

実際、連載開始当初に人間犬を出した時点で、
意識があったのかも知れんけどな。
あくまでスターシステムの一環で、深い意味はなかったのかも知れんし。

このあたり、豪ちゃんが語ってる記事とかないのかな。

292 :愛蔵版名無しさん:2010/07/16(金) 23:59:15 ID:???
あんまり深い考えもなく、前作の人気キャラを出したら読者が喜ぶだろうなあ、
くらいの意識で人犬sを出したら、読者からは非難轟々だったとかなんとか。
あと、人犬sがキングに飛び掛かっていくシーンがずうっと頭の中に住んでいて、
そこに繋げるために延々と描き続けた、とも。
ソースは俺の部屋のどこかに埋もれてる。

こうして並べると、豪ちゃんの中でもテキトーと必然がないまぜになってる感じで、
整合性を保つには豪ちゃんの無意識の部分を探らざるを得ないというか。
漫画家が自作について語る言葉って、ウソではないにしても本当でもないというか。

293 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 08:57:15 ID:???
漫画家に限らず、インタビューで言うことって、必ずしも本当ではないように思うな
その時描きたいものを描いているだけだろうし、
特に永井先生の描きたいものは、キャラどうしの普通の悩みの解決より
もっとバイオレンスなシーンやお色気、不思議なシーンとかだと思える

すきまを描いてほしいって点では、デビルマンは描いてない部分が多いんだよな
そのぶん想像を膨らませることもできるしかえってスケールは大きくなってる感じ
デビルマンの続編は、続編というよりオールスターのパロディとして楽しんでる感じだし
作風も全く違うから続編というほどでもないと思う
ラストの了と明のデビルマンシーンも、永井作品では彼らの存在がこれだけ大きい
というだけの話だと思われ



294 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 09:14:03 ID:???
まあ続編部分は豪ちゃんのセルフパロディだから
あまり真剣に考えるようなものでもないかと
それに和解とか謝罪とか、そういう関係でもないだろ
結局滅びちゃった世界だしな

295 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 09:47:42 ID:???
>>293
デビルマンってハルマゲドンテーマの「物語の原型」というか「神話」的なポジションだと思う。
こういう作品と言えばクトゥルー神話辺りが相当するんじゃないかと。詳細を描かなかった分
読者や二次創作でいくらでも付け足しができるという感じ。
永井豪の場合自分自身でデビルマンの補完を延々としてるような感じですな・・・
「激マン」もデビルマン補完の一環だろね。


296 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 09:51:06 ID:???
原型作った作者は、その後それに憧れた後続が
もっと詳しく発展させた作品作るのを見て
自分も本当はこういうのやりたかった
とか思うんじゃないかな
手塚さんなんかもそうだろうね


297 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 12:29:42 ID:???
ジャックもレディーも完結してるからまだいいけどね
終わってる以上パラレルでも正史でも如何様にも補完できる
新ジャックが美樹復活の時点で未完になってるから最高にモヤモヤする

298 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 14:43:42 ID:???
>>295
ラヴやん原理主義者としてはちとモニョモニョする部分もあるがw

>読者や二次創作でいくらでも付け足しができるという感じ。

という点に関してはまさに日本のクトゥルー神話と呼べる位置にあると俺も思う。

299 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 16:35:32 ID:???
>>297
>新ジャック

単行本出るけど描き足しあるのかな?
不動明の顔が出てきた時はこのあとどーすんだと思ったが・・・

300 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 16:43:11 ID:ot5nTFBF
魔王ダンテは掲載誌廃刊にならなかったらどんな風になってたのかな。


301 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 22:10:39 ID:???
>>299
加筆はあると思うけどストーリー補完するよな描き足しは無いんじゃないかなあ
つかメディアファクトリー勝手に今回は正当なデビルマンの続編ですみたいな事書いてるが
いいのか?w

302 :愛蔵版名無しさん:2010/07/17(土) 23:40:45 ID:???
>>300
対ダンテ決戦兵器として、ダンテを模して作られた、
全身に武器満載の搭乗式巨大ロボットが登場。
世界がブっ壊れるまで両者が戦う。とか。

303 :愛蔵版名無しさん:2010/07/18(日) 09:17:26 ID:???
>>295
まあハルマゲドンというのは昭和にはもっと多く題材として扱われていた気がするけどな
何しろ世紀末前だったし、冷戦まっただなかだったからね
今よりもっと、最終戦争→人類滅亡の雰囲気は身近だったし
漫画にも当たり前のようにt具飼われていた気がする


304 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 11:23:19 ID:???
師匠の石森が噛んでる幻魔大戦とかな

305 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 13:01:52 ID:???
今の時代だと、ハルマゲドンや人類滅亡とか
(原因が悪い宇宙人の侵略とかじゃなくて、人間の業によるものとか)
当時ほど、緊迫感がない。
明日滅ぶんじゃねえかという漠然とした不安感と、
そんなことありえねえよなという感情のせめぎあい。
あの頃に読めて良かったと思う。

しかし、普通は滅びかけてるのを救うとか、
滅びそうだったけど一発逆転とか、
エラいことになったけど、生き残った人間は細々と生きてますとか、
そう言うのが主流だよな。

マジで人類が滅んだのは、デビルマンとムーンと地球ごとドカーンのマーズか。
(他にもあるかも知れんけど)
意外と1999年直近作品だと滅ばないんだよな。

306 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 13:12:18 ID:???
火の鳥未来編

307 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 13:53:50 ID:???
小室孝太郎の「ワースト」、楳図かずお「漂流教室」あたりも
人類ほとんど滅びてるよな

308 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 15:01:52 ID:tZEJwDR1
意外にもまことちゃんもそうなんだよねえ
まことちゃんそっくりのマゴッドていう創造主が作り上げたのがあの世界で
最後に葛藤の末世界全てを無に帰す絶滅エンド

309 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 15:05:35 ID:???
少年の町ZF、ブルーシティ、メギドの火

310 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 17:23:33 ID:???
最終戦争シリーズ(山田ミネコ)

311 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 17:34:46 ID:???
手塚の「来るべき世界」とか?

312 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 19:47:44 ID:???
滅んでこそいないけど「もう人類の時代は終わる」ということを示唆して完結するのが
デスハンター(平井和正/桑田次郎)

313 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 20:42:40 ID:???
SF板のこのスレにけっこう漫画の話題も出てる
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010091247/

314 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 21:47:11 ID:???
人間はもう終わりだ! バカばっかりでどうしようもねえ!

って歌もあったな。真心だっけか。
デビの4・5巻辺りのBGMにならないかな。

315 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 22:40:59 ID:???
帰って来たら人類は滅亡してた
ってのは
「暗黒神話」か

316 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 23:43:04 ID:T4UByKUX
>305でもバイオレンスジャック見るとしっかり(人間は)生き残って
いるみたいだが。

317 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 09:11:10 ID:???
水を差すようで悪いが、豪ちゃん先生はそこまで深く(意識的に)考えて
ストーリーを構築する人でないだろ……w
言葉はあれだが、豪ちゃんは自分の好きなキャラを好きな風に描く人だよな。
今でいう所の萌えキャラ描きの要素がある。
で、好きなタイプは筋肉マッチョ女と、両性具有的美少年。
派生作品をみても(天空乃狗含む)飛鳥了が好きで好きでたまんないんだろwww
今の劇マンだって、ヒロインであるはずの美樹に対する要素がほとんどない。
キャラ作りうんぬんのエピソードも他のキャラは丁寧に描かれてるのに、
読者の需要もあるはずのヒロインがないのは普通ならありえない。
おねーちゃんのセクシーシーンは楽で人気が取れるから描くけど、
事話に関わる要素は、自分の萌えキャラにあてたいんじゃないのかな。

318 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 10:20:27 ID:???
人類滅亡といえば、「ザ・ムーン」(つД`;)

319 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 12:33:46 ID:???
俺もムーンは、デビルマンと双璧をなすトラウマ漫画だったな。
主人公が正義感あふれる少年達ってのが、また辛かった。

320 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 20:32:02 ID:???
シグルイの最終回目当てにチャンピオンRED買ったらデビルマンVSゲッターロボ
連載されていた(しかも次回が最終回)けど、あんなにデビルマンと言うキャラ
を使いまわす意味はあるのだろうか?と思ったよ。
原作のあれきりでいいのに、なんかあちこちで使いまわされていると違和感
を感じる。

321 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 20:40:24 ID:???
おとなの事情ってやつですよ
ダイナミックプロを維持していくための

322 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 21:41:52 ID:???
>>321
わかっているけど、マジンガーZはいろいろ解釈できるキャラだから
派生がいくらあってもいいんだよ。
しかし、デビルマンと言うキャラはデビルマン単体で完結しているし、
これ以上の描写はない。デビルマンを描ききったというか。
だから、派生や新デビルマンやAMONを読むと非常に違和感があるんだよ。
どうアレンジしても原作のデビルマンを超えることができないと言う。

323 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 22:45:56 ID:???
アメコミのキャラみたいなもんだと思えばいいんじゃね?

324 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 22:46:44 ID:???
>>322
チャンピオンREDの連載はアニメのデビルマンのノリだと脳内変換すれば問題無し!

325 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 00:00:43 ID:U1u+PyH0
そういやキッカイくんでも地球滅亡してるな。あっさりし過ぎてびっくり
だったが。

326 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 00:06:58 ID:???
ドラゴンボールでもあっさり地球が滅亡してあっさり復活してな

327 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 00:09:43 ID:8cz+jQdz
イヤハヤ南友でも地球滅亡シテルで
再生地球がアダム南友とイヴ多数のハ―レム世界で復活してたと思うけど
横山光輝のマ―ズもアッサリ地球消滅と

328 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 02:19:09 ID:???
>>422
作者にとってはこれだけ受けたキャラだから
もっと活躍させたい
ってところなのかもな
昔の漫画やアニメは短く終っているからよけいに
でも、派生とか言うけど、ほとんどラストにちょっと出るだけだから
続編とも番外編とも言えない
作者の思い入れだけがあるって感じなんだな

329 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 20:37:18 ID:???
豪ちゃんの好みっても両性具有的美少年で目立ってるのは了くらいしかいなくね?>>317

330 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 21:29:31 ID:???
>>322
> どうアレンジしても原作のデビルマンを超えることができないと言う。

だよね
最初のオリジンがすごすぎた
あの原作を超えるのは、どうあがいても絶対無理

331 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 21:38:09 ID:???
>>329
身堂竜馬

332 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 22:39:56 ID:???
手天童子郎もちょっとそっち系だと思う
あの漫画ちょっと異色だよね
ハッピーエンドで終わるし

333 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 23:10:01 ID:???
竜馬の事忘れてたwあれはデビルマン以前のキャラだったなそういや。

334 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 23:59:58 ID:???
竜馬のキャラって今現在に至るソレ系のキャラの歴史の中でも特異で抜群に面白いよね。
管見では類例が見当たらん。うる星の竜太郎がマ逆で近いくらいなあ。

手天童子はお話のまとまり具合ばっか言われるけど、言ったらアレ、ハーレム物だよねw
出てくるキャラみんな子郎くんのコト大好きだし可愛がるし。
また女キャラのキャラが誰一人カブってないし。

335 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 01:40:14 ID:???
手天は女キャラの中でも母ちゃんのインパクトが強すぎて…。

336 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 02:51:57 ID:???
      ____ 
    /        \ 
   /             ヽ 
   |              | 
  /_______\ 
  | -─(<・>)-(< ・>)  
  (6      ̄   \ ̄| 
  |         ̄  /  おのれデビルマン!この悪魔め!
    \   /二二/ /      この世界もお前によって破壊された!!
    /\      /\ 


文字どおり、他作品にデビルマンが登場するとこんなイメージがわく

337 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 05:21:56 ID:???
おいら女蛮とか鉄の処女JUNに出てきた時みたいな
世界観を壊さないチョイ役出演なら大歓迎なんだけどな

338 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 06:55:03 ID:???
>>317
>読者の需要もあるはずのヒロインが

需要があるとは限らないのがヒロイン
昔の紅一点、主人公の添え物キャラならなおさら

339 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 14:08:22 ID:???
美樹は昔のヒロインでは人気ある方だろ。ハニーや菊ちゃんには及ばないにしても。

340 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 20:40:01 ID:???
まあ本人思い入れ薄くても読者からの需要や反響はあったろう
だからこそ新ジャックで美樹生き返らせたし何らかの決着つけようとしたんだと思う

341 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 21:41:48 ID:???
ハレンチ学園のアユちゃんとか黒の獅士のお夕とかも
けっこう意表を突いた殺され方だったが・・
豪ちゃんは女の子の殺し方がうまいなw

342 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 00:32:12 ID:???
てゆうか、豪ちゃんは、読者のキャラ需要で漫画描いているわけじゃないと思うがな


343 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 00:49:04 ID:???
近年は女の子は需要があるからということで
それのための漫画やアニメが増えてるのは確かだが
永井さんはそういう感覚でヒロイン出すってのじゃないだろうな

344 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 01:31:13 ID:???
段々とショートカットのヒロインが少なくなっていったのが寂しかった。

345 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 04:27:36 ID:???
やっぱアニメの影響も大きいと思うよ、美樹ちゃんの人気は。
原作でもノコギリ構えたりとあったけど、
アニメでは明を張り倒してなかったけ、それでも明に惚れてるんだよな・・・。
(ツンデレの原型??)
あの頃デビルマンって、女の子にも人気あったんだよ。
美樹ちゃんが好きだって女性は多い。

よく考えると、
アニメってデビルマンというデーモンが明の体を乗っ取ってる状態で、
漫画と真逆なんだな・・・。

346 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 06:45:53 ID:???
なんか美樹オタが必死

347 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 07:49:43 ID:???
美樹の話題が続くと了オタが不機嫌になる
わかりやすい

348 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 07:58:52 ID:???
アニメ、OVA、原作の美樹ちゃんてそれぞれ性格と明との関係性が違う感じ。

349 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 08:03:50 ID:???
>>347
なるほど、美樹オタが了をライバル視しているわけか
ヒロインだけど、空気だもんなw

350 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 08:10:06 ID:???
まあそうかな。
TVアニメとOVAの美樹ちゃんはわりと近いな。
しっかり者で常に明をリードしている。
漫画の美樹ちゃんはちょっとおバカで悪魔合体後の
明にはメロメロな感じで依存しているような。

351 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 08:24:42 ID:???
>>346
>>349
主要キャラ3人しかいないんだから、自分が嫌いでも美樹の話題ぐらいガマンしなよ

352 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 08:25:05 ID:???
俺、了ヲタだけど、(ふたなりヤンデレ美人萌え)正統派ヒロインは美樹だと思うよw
漫画の方はのこぎり振り回したり異常に口とガラがやんちゃすぎるシーンもあるけど、
基本的に見た目はストレートに可愛いし、後半の「もう会えない気がするんです」とか
普段のやんちゃっぷりとのギャップがまた健気で、普通に人気があるんだとばかり。
あと、グッズ(ドールとか)やイラスト集などでも了・サタンより多いけど、
作り手に人気があるのは、やっぱりエンドユーザーの読者にも人気がある証拠じゃないの?
サタンはなにせもろだしだから商品化はしづらいんだろうけどw

353 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 09:36:06 ID:???
美樹は性格にショック受けた

354 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 11:23:25 ID:???
>345
蛭田版(アニメのコミカライズ)だと、原作遵守で明がデビルマン乗っ取ってる。

355 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 12:05:07 ID:???
アニメと原作は同時進行だからともかく、何でOVAは美樹ちゃんの性格変えたんだろう…。

356 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 12:38:01 ID:???
「セッシャ」「おぬし」「うっししし」と言った言葉使いの
馬鹿っぽさが製作者に嫌われたんじゃないかね

357 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 14:11:18 ID:???
あのお馬鹿くささが無邪気で可愛いのに。時代かねえ。

358 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 16:54:31 ID:???
OVAは原作の70年代くささを極力消そうとしてたね
今ならむしろ、原作を再現したタッチでアニメ化できそうなんだけど

359 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 19:01:27 ID:???
合体前の明の性格もOVAと漫画は違うし・・
漫画では単なるヘタレっぽいがOVAでは正義感が強調され
不良に対しても堂々たる態度で応対している。
そういう意味では明も美樹も永井豪キャラ独特の泥臭さを消して
普通のヒーロー&ヒロインっぽくさらりとした感じに変えられてる
感じかな。

360 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 19:05:48 ID:???
漫画明は不良の挑発に乗らないという意味では冷静だがな。

361 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 20:23:14 ID:???
女の自分は、学ラン姿の明がもー大好きなんで
OVAのあのブレザー姿だけが許せなかったなー

小松原さん! どうして学ランにしてくれなかったんだ!?

362 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 20:31:40 ID:???
学ランもそうだけど、今ならむしろ70年代全開でやった方が面白いと思うな。

>>345
漫画はマン型、アニメはセブン型なんだよね。
漫画とアニメは色んな点で、表と裏というか、交差X字型に対応してるっぽい。

>>352
了はヤンデレって言われれば、確かにヤンデレだよね。最強の。
世界を滅ぼした揚げ句に、相手の半身をぶっ飛ばして息の根止めてから
ようやく自分の本心を吐露できるってw

363 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 22:17:53 ID:???
そもそも了のデビルマン計画が明だけはデーモン世界で生かしたいという無茶な
了の願いから生まれたものだし。ゼノンは疑問持っていないのだろうか?
結局デビルマンと戦う羽目になってしまい、戦いを避けられることは出来ないのか
と了に進言したらないと即答されたゼノンの心中はどれくらいだったんだろう?
いくら忠実な僕でもあきれないか?結局自分の種族滅ぼす羽目になったし。

364 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 22:46:17 ID:???
確かに。結局デーモンにとっても最悪の目が出た訳だな

365 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 22:54:22 ID:???
「サタン様には私の理解の及ばない作戦がおありなのだろう」
と、ほいほいアモンを転送
後に明に了が「君をデーモン世界で生きられるようにしたかった」と打ち明ける
そりゃないっすよ〜と呆れるゼノン様であったとさ

366 :愛蔵版名無しさん:2010/07/23(金) 23:21:56 ID:???
シレーヌ、サイコジェニー=女性型だから除外
ザン=ゴツすぎてタイプじゃない
カイム=あんな四足獣やだ

と言うわけでアモンに決定

367 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 03:56:52 ID:???
>>363
はっきり言えば、ゼノン達デーモン一族は、サタンの味方あって
初めて生き延びることができたとも言える
それがなかったら、神に簡単に滅ぼされていたはず
ゼノンはサタンには逆らえないんよ

368 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 04:09:28 ID:???
ゼノンとサタンを対等に考えるのはずれてるよな

369 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 04:43:15 ID:???
了のミスは明をデビルマンにした事より、多くのデビルマンを産み出してしまった無差別合体の方が大きくないか。

370 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 07:31:04 ID:???
>>367
まあ前回の神との戦いはサタンがいて勝ったからいいけど、
今回のデビルマン計画で自分の種族滅ぼされたら元も子もないな。
味方でリーダーのサタンのせいで自分の種族が存亡の危機に
落とされたら複雑な心境だと思うが。
デビルマン計画をはじめからやめて人間自滅に持っていったほうが
効率よくデーモン復活を成し遂げたのに、明をデビルマンにしたせいで、
デビルマン続出してデビルマン軍団を作ったのはやはり了の失策だよ。
しかも理由が愛する明だけはデーモン世界で生き残らせたいと言う
私情だけからだから、いくらサタンに逆らえないと言っても内心は
相当複雑だと思う。


371 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 07:36:11 ID:???
植物デーモンはゼノンになら逆らうがサタンには逆らえなかったでしょ
キリスト教で言えばゼノン=ローマ法王 サタン=イエス・キリスト
みたいなもんだと考えれば分かりやすい

372 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 07:44:52 ID:???
デーモンにとって神に等しいから運命と思って従うしかないのか。
しかし了のデビルマン計画に穴が多いもんでそう思ってしまうよ。
明を敵に回したり、合体の続出によるデビルマン軍団の誕生とか
人間全滅作戦は上手くいっても、デビルマンという新たな種族を
生み出したのは了の完全なミス。

373 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 08:18:54 ID:???
そうだな。
効率的に手っ取り早く人類滅ぼすだけなら各国首脳やら軍の上層部
を乗っ取って相互核戦争させるだけで充分だった感じ。

サタンは最後に「地球をよごした人類を許せなかった」とか言ってるわりに
人類に核戦争(放射能汚染)を起こさせるのもいとわないようだし

374 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:15:37 ID:???
>>373
仮にそういう計画をとったとしても、穴は出てくるだろうさ
我々は漫画で話の結果だけ見てるから、その穴を見つけることができるけど
実際にその世界で生きてる連中は、それで必死にいやってるだけなんだよ
それを俯瞰的に見てる外の無関係の我々が非難してもしかたないな
「そういう話」なんだから

つーか、やたら他人のやってることにボロがあるから非難するってのは近年の
ネットだけやってるオタク社会だなあって感じw

375 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:22:06 ID:???
後出しじゃんけんならなんでも言えるよね

376 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:23:19 ID:???
>>372
サタンはデーモンを守ろうとしたし、ゼノン達はそれに感謝している
そういう気持ち的な協力しあいだから、運命だからあきらめるとかじゃないだろ
すぐに一方の権利だけを主張するのは、ゆとりな今の日本人の考え方だな

計画も最初はうまくいくけど、だめな部分もいっぱいある
過去の歴史,完璧に理想どおりで終ることなどありえない
それは、デビルマン軍団だけは作ったけど、人類そのものは滅亡した人間側も同じ
おまえが失敗したからおまえのミスだ、俺をどうしてくれる
って主張など愚鈍なだけだ罠

377 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:25:08 ID:???
>>374
90年代辺りからやたら設定に凝る割に話がスムーズに転がって行かない漫画やアニメが増えたけど
これってゲームの影響かな・・・

378 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:33:02 ID:???
>>377
そうかもしれないが、漫画が商売になって、人気が出たらいつまでも引き伸すから
話が冗長になるだけで、終らせない、終われない漫画が増えたんだろ
雑誌の連載維持のためにも簡単に終われない水増し漫画が増えたんだろ
昔は勢いだけで早く終わる漫画が多かったしな

379 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:33:34 ID:???
エンターテインメントは整合性より勢いが大切だと思う今日この頃

380 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:35:38 ID:???
実際勢いもなくなったけど、整合性がよくなったわけじゃなく
長くやってるうちに後付けやったり、先の設定忘れちゃったりするから
読者を釣ったわりには整合性が取れてない作品も多い

381 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:53:32 ID:???
昔は「あしたのジョー」や「巨人の星」みたいな新書で20巻程度で大長編だったんだもん
今ではその程度の巻数普通だもんな
「はじめの一歩」や「刃牙」はいつになったら終わるのかって感じだし

382 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:58:11 ID:???
だよな。その点、デビルマンの簡潔さは立派。
続編、関連作が多いのはあれだがw

383 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 10:58:24 ID:???
>>381
一歩の場合周りの人間の試合を削ればとっくに終了してたんだろな・・・・
バキは・・・作者が勇次郎に自分を投影しすぎて訳判らなくなってるようだ。

384 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 11:01:00 ID:???
>>382
昔の漫画はダラダラ続くつもりはなかったからね
子供向け漫画はなおさら

385 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 15:14:33 ID:???
デビルマンは作者は長々と続けたかったはずなんだが
TVアニメとのタイアップ作品でることによる期間縛りが
結果的には良い方に作用した感じだね。
実際、マガジン連載時は最終回の1回前の時点で
ここまで風呂敷を広げておいてあと1回で本当に
終わるのか〜!?という雰囲気だったが。

386 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 18:18:44 ID:???
ハルマゲドン直前のサタン&ゼノン会談の直後、
実はまたサイコジェニー様の発動があったかもしらん。

ゼノン :「そうですか……それでは仕方がありません……ジェニー!やれ!」
ジェニー:「はっ!」
サタン :「うわなにをするやめry」

で、以降のハルマゲドンも渚エンドも、実はサタンのサイケな夢の中の出来事。

>>385
> ここまで風呂敷を広げておいてあと1回で本当に
> 終わるのか〜!?という雰囲気だったが。
その感覚がタマラなくなって、それを追い求め続けてしまう
ジャンキー症状になった人も多いと思うw

387 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 18:35:32 ID:???
ジャックの黄金都市編や凄ノ王が、何の前ぶれもなく唐突に終った時は呆然としたものだったが‥‥

388 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 20:25:25 ID:???
>>374
設定の科学的合理性とか、伏線設置とその回収とか、キャラクターの行動の整合性とか、
デッサンの正しさとか、緻密な描き込みとか、そういうものはバカでも「採点」できるからね。
小中学校の客観テストみたいなもの。
勢いとか熱さとかそういう客観的に説明し得ないものはどんどんパージされていく。
そして「賭け」に失敗したモノを嬉々として引きずり降ろしていく、と。

漫画だけじゃなくてマーケティングが導入できるモノ全般そういう傾向だわな。

389 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 20:31:55 ID:???
何をわかりきったことを延々得意げに語ってるんだ

390 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 22:00:08 ID:???
んん?
何か気に触った?w
そらそうだよな。お前みたいなヤツの悪口言ったんだから。

391 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 00:00:18 ID:???
夏休みだなあ

392 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 01:02:24 ID:???
小学生どうし罵り合いも大目に見てやろう

393 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 01:48:38 ID:???
美樹ちゃんと明は幼なじみだが居候するまで学校は別々だったんだっけ?

394 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 01:56:06 ID:???
幼なじみ設定は、真で加筆された部分にしか出てこなかったと思う。


395 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 02:02:53 ID:???
まあ父親同士が親友で、居候させるくらいなら
面識があったと考えるほうが普通かと

396 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 10:19:29 ID:???
>>388
言っとくが、>>374はそういう漫画としての整合性を言ってるわけじゃない
中にいるキャラの仕事に穴があったとしても、
それを外にいる我々が批判するのはおかしいと言ってるだけ
作品内のキャラは、失敗もしていることは多い
それを後付けで非難するのは簡単だからな
成功する部分だけ描いたって話にならんし

>設定の科学的合理性とか、伏線設置とその回収とか、キャラクターの行動の整合性とか、
>デッサンの正しさとか、緻密な描き込みとka

それはまあ、あまり粘着しない程度なら、あげつらってもいいだろw
読んでてきになるならw

397 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 10:50:18 ID:???
新デビルマンで回想シーンで夏祭りに仲良さそうに歩いてる明と美樹に違和感がある

398 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 11:41:30 ID:???
そか?
新デビルマンで数少ないしっくり来たシーンだった

399 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 11:43:56 ID:???
まあ新デビルマンでの描き足しシーンはどれも付け足し的な違和感は
あるけどね

400 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 11:55:49 ID:???
元々幼なじみ的な遠慮のなさだよね
あの二人は

401 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 12:36:40 ID:???
新デビルマンの美樹の昇天するイメージがいい。
本編で無残な死に方をしたから、水着で泳いでいる姿から人魚そして全裸で
昇天するイメージが美しくて、それだけでも美樹に救いがあってよかった。

402 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 12:59:29 ID:???
>>401
新デビルマンって美樹がシレーヌに変身していくカットも描かれてたよな

403 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 14:05:18 ID:???
美樹の父親と明の父親が親友同士だったとあるけど
互いの子供同士である美樹と明が幼馴染だったのかどうかは謎だな

せいぜい面識がある程度だったっていう方が自然だと思った
だって美樹は、明の小さいの頃エピソード(東小のサイレンとか、近所の犬が怖くて遠回りしてたとか)をまったく知らないみたいだったからね
美樹の親父の方がずっと詳しいじゃん

新デビは、だいぶ後になって描かれたものだから
豪ちゃんが美樹と明は幼馴染だった方がよかったと思って、それを取り入れただけじゃないかなー
などと勝手に想像してる

新デビは、セリフのなかったあの短編だけが、唯一許容範囲の出来だった
ほかは、描かない方がよかった
あんな漫画に「デビルマン」というタイトルがつくなんて・・・いやすぎる

404 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 14:35:04 ID:???
面識がある程度でも、子ども同志なら夏祭りに一緒に行った思い出ぐらいあるんじゃないの

別に不自然とは思わないけど

405 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 14:38:47 ID:???
親類なんかでも、小さい頃はちょくちょく行き来してたけど
成長して学校や習い事が忙しくなると、滅多に会わなくなるとかよくあることだし
そういう感じかもね

406 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 19:07:16 ID:???
>>396
いや、それは分かってる(つもり)。
「桃太郎は鬼と話し合うべきだったろ」「犬猿雉よりもっと強いの連れてけよ」
みたいな非難をしてもしょうがねえだろ、みたいなことかと。

388は、それに加えつつ、374から始まる一連の流れに対して、
とりあえず、374をその代表としてレスをつけたと思って貰えれば。
374の下2行に対する直接のレスになってるとも思ったし。

さらに言えば、「漫画としての整合性」というのとはちと違うつもりであって。
挙げた5点の例は必ずしもそれに無条件で寄与するわけではないと考えてるんで。

>それはまあ、あまり粘着しない程度なら、あげつらってもいいだろw
まあねえ……いや、でも、どうなんだろうね?

407 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 20:01:48 ID:???
>>403
>あんな漫画に「デビルマン」というタイトルがつくなんて・・・いやすぎる
その気持ちはわかるなあ
あれはなんだかバック・トゥ・ザ・フューチャーやらタイムコップやらの
パチもんみたいなシリーズだし主人公が明と了である必然性はあまり
無かったね。いっそ早乙女門土&身堂竜馬あたりが主人公のほうが
あとくされが無かったかもw

408 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 21:00:07 ID:???
一応原作でやりたかったと言ってた明と了のデーモンハンター話から来てるんだろうがな… >新デビ

409 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 21:46:26 ID:???
あれは作者の同人誌

410 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 21:56:24 ID:???
あのアモンの元カノの話は一体…
いつの頃からかシレーヌもアモンに横恋慕してた事にされてたよな

411 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 21:58:40 ID:???
レディーもそう思えばいいのか





412 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 23:37:33 ID:???
シレーヌ→アモンは小説からの逆輸入だっけ?俺もあの設定は微妙だった。

413 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 13:58:38 ID:???
後付け設定って微妙なのばっかりだよね

シレーヌとアモンの恋愛もそうだけど
そういうことは読者に好き勝手に想像させてくれた方が広がりがあっていいんだけどなあ

414 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 14:22:18 ID:???
デビルマンは派生でどんどん設定が後付されるのが嫌だ。
デビルマン単体で明と了の関係も、神と悪魔と人間もきっちり描きつくされているのに
明と了をエンドレスに出すのが収まりがつかない。
バンチの新ジャックを直接読んでいないけど、美樹が復活したと聞いて正直うんざりした。
神と悪魔を突き詰めたいなら別のキャラでやってほしいと言う感じ。

415 :愛蔵版名無しさん:2010/07/28(水) 08:22:39 ID:???
まあ、豪ちゃんは同じようなパターンが個性になっちゃってるからな
作者も開き直って、全部デビルマンにしちゃえ!
になっちゃってるんじゃw

416 :愛蔵版名無しさん:2010/07/28(水) 11:19:58 ID:???
そんな開き直り、やだ

417 :愛蔵版名無しさん:2010/07/28(水) 12:05:11 ID:???
だったら魔王ダンテをリメイクすればいいし。
別の切り口が欲しいわけよ。

ジャックだって明じゃない災いそのものの謎でよかったのに。
ジャックの地獄街編がアニメになったとき、監督がジャックを自然(悪も善も
含めた圧倒的な力)と表現していたけど、そのままでよかったのに。
オチにデビルマンやられてジャックの不気味さ・神秘性が完全になくなったというか。

418 :愛蔵版名無しさん:2010/07/29(木) 19:56:54 ID:???
>>417
> オチにデビルマンやられてジャックの不気味さ・神秘性が完全になくなったというか。

心底同意!


419 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 02:45:57 ID:???
つうか、明だったら、人質になった女の子ごと首ちょんぱしないよ・・・。

420 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 13:30:04 ID:???
>>417
ぶっちゃけもうジャックの正体は逞馬竜が回想するように関東に活力を吹き込むために降臨した
「荒ぶる神」で良かったな。


421 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 12:58:43 ID:???
でもそれだとなんか意味不明な印象になっちゃう感じも

422 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 14:35:52 ID:???
>>419
明の精神が三つに分かれたのが各ジャック達だろう
大男ジャックは明の野生が特に表立ったんじゃないか?

423 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 14:38:09 ID:???
>>421
デビルマンオチにするより一億万倍マシ

424 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 14:49:40 ID:???
地獄地震で死んだ人間の怨念と
秩序を取り戻したい関東の土地そのものの
具象化された人物でいいと思うんだよね

逞馬が夢でみた、振り返ったゆり姉がジャックになってたシーンや、
海堂猛志が地獄地震以前の家族を思い出したり、
炎ジュンが関東の土を握ってたりしてたのも、そこらで説明つく


関東で生き残った弱者を踏み台にして糧をえる強者でなく
真の強者を関東で産み出し秩序を取り戻すのが目的だから
名前を聞いては目星をつけ
折を見て、試練を与え、成長させる
(名前を聞いただけで立ち去ろうとしたジャックを
逞馬は自分から呼び止めた。だからジャックは試練を与え、
さらにそれを生き残ったから、さらに試練を与え、
逞馬はさらにそれをも生き延び、結果的に震災孤児が頼っていける砦を築いた)

425 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 14:51:14 ID:???
試練に打ち勝てなければ
死んでも仕方ないと思ってるのも、関東の秩序のためゆえだったろうし
海堂を助けたのも、関東の秩序のためゆえ
新たな荒廃をもたらすと早乙女門土を排除したのも、関東の秩序のためゆえ

時に人質もあっさり殺す残酷さを見せるものの。
人犬を見た時や子供を人質にとった外道会など
弱者への虐げに強い怒りをみせる。
その怒りが根底にあるからこその非情さだろう。


ただ、ゴラク版ジャックの終盤で
関東荒廃の原因をスラムキングという
特殊な怪物一人がいたせいみたいにしてしまったのは
スケールを矮小化されてしまった印象。
逞馬と海堂や三郎たちが
あっさり手を組んでしまったのも早急すぎる印象。

せっかく序盤で、逞馬の日常生活から関東地獄地震を描いて
平和な日常の日本から人間性の豹変、荒廃までをつなげたのに
架空の人物のせいにして解決したのはとても勿体ない


426 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 18:44:59 ID:???
まあ,ストーリーはおまけで
バイオレンスやエロを描きたかったってこじゃね?

427 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 19:23:24 ID:???
人の形をした暴力、みたいな>ジャック
人間ゴジラというか

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)