5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日出処の天子第三十八戦目

1 :愛蔵版名無しさん:2010/01/21(木) 18:45:30 ID:dwYYLYTz
【登場人物】
厩戸王子 毛人 淡水(迹見赤檮) 調子麻呂 刀自古 大姫 馬子 摩理勢
十市娘 河上娘 雄麻呂 倉麻呂 物部守屋 贄子 梯麻呂 豊女 布都姫
白髪女 中臣勝海 間人媛 豊日 来目 田目 殖栗 茨田 佐富 訳語田
額田部女王 竹田 彦人 穴穂部 泊瀬部 宅部 羽嶋 秦河勝 大伴糠手
小手子 東漢直駒 司馬達等 多須奈 善信尼(嶋) トリ 阿倍毘賣 内麻呂
美郎女 山背 入鹿 舂米 馬屋古

前スレ:日出処の天子 第三十七戦目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1244354022/
前々スレ:日出処の天子 第三十六戦目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1222229063/
過去ログ倉庫
http://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/oji/index.htmlstorage0272.at.infoseek.co.jp
関連スレ:山岸凉子 part233
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1263693429/2ch:gcomic


【おまけ】
アナホベ板まとめサイト
http://www.geocities.jp/brother_anahobe/www.geocities.jp

【注意!】
行き過ぎネタ&長すぎネタは頃合を見て穴穂部王子さまの宮へお渡りください。
文庫版2巻の氷室冴子先生との対談での伏字は“近親相姦”“母親殺し”など異論多数。
また最後のほうにあった王子のセリフの伏字は“嫉妬”が有力です。

2 :愛蔵版名無しさん:2010/01/21(木) 18:52:14 ID:???
何か不備があったら許して下さいお兄さま。
前スレから時間が経っているので一応アゲときますわね。

3 :愛蔵版名無しさん:2010/01/22(金) 01:54:37 ID:???
>>1

4 :愛蔵版名無しさん:2010/01/22(金) 20:58:14 ID:???
連載当時2chがあったら王子可哀想&毛人氏ねの合唱になってたのだろうか
人気のある少女漫画はヒロインとシンクロしちゃう人が多発するもんな

5 :愛蔵版名無しさん:2010/01/23(土) 06:15:50 ID:???
>>1
乙!


6 :愛蔵版名無しさん:2010/01/24(日) 12:24:08 ID:???
>>1

>>4
どっかで「もし当時2Chがあったらあの最終回を見たあと300レスくらいしたと思う」って意見を見たことがある
多分私もそうする
そんなのが集まって祭状態になったのではないかと

7 :愛蔵版名無しさん:2010/01/24(日) 17:22:01 ID:???
そして「わたしは何を愚かしいことをやってるのだ」と自己分析するんですね、わかります。

8 :愛蔵版名無しさん:2010/01/25(月) 21:04:26 ID:???
>>6
>もし当時2Chがあったら

飛鳥時代に2chがあったら、て意味かと一瞬思ったw
連載当時って意味ね。

9 :愛蔵版名無しさん:2010/01/26(火) 23:11:59 ID:???
>>1
乙!見失ってました。ありがとう
当時2chがあったら倉梯宮炎上あたりから大荒れだろうね。

10 :愛蔵版名無しさん:2010/01/28(木) 18:29:03 ID:???
>>1

ギシスレの千花ちゃんの…時は
一日2、3スレいったからな〜
もの凄いことになってそうだ

11 :愛蔵版名無しさん:2010/01/30(土) 17:26:45 ID:???
飛鳥時代に2chあったら、毛人が空気読めないレスしたり、淡水が王子ヲチスレ立てたりするんだろうな

12 :愛蔵版名無しさん:2010/01/31(日) 21:00:32 ID:???
本スレ、ネタバレスレ、毛人アンチスレ等が立って
終盤は発売日になると毎月大荒れに

13 :愛蔵版名無しさん:2010/01/31(日) 21:16:03 ID:???
>>11
あるあ・・・ねーよw

14 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 05:09:29 ID:???
このスレでも
きらきらしくありたい!

15 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 18:47:29 ID:???
キラッ☆きらしくって聞くと、なんか…
「ご存知、ないのですか!?
彼こそ、雨乞いからチャンスを掴み、スターの座を駆け上がっている、
超時空シンデレラ、厩戸王子です!」
とか、かんとか言いたくなる。




16 :愛蔵版名無しさん:2010/02/04(木) 20:46:00 ID:???
あ〜今現在に王子がいればいいのに・・・
ってマジで思う。
無敵な日本にしてくれそう

17 :愛蔵版名無しさん:2010/02/04(木) 21:04:41 ID:???
鼻そぎブームが来たりしてね

18 :愛蔵版名無しさん:2010/02/06(土) 05:27:39 ID:???
女子は下手な罪は犯せないね
王子がハアハアしながら待ってるから

19 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 16:38:01 ID:???
「こんな顔でも」なんて言われたらヘコむわ

20 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 16:39:14 ID:???
王子が落ち込んでそうな時を見計らって
川に転がり落ちてくるよ!

21 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 17:25:29 ID:???
間人に似てなきゃほったらかしだよw

22 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 20:49:57 ID:???
まあ、トジコの件もあるから王子自らでなくても
助けてくれるかもよ


23 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 10:24:14 ID:???
王子が「思わず小刀を砕いてしまった」(なぜか・・・)と自問してるシーン
作者も意味ありげに2度書きしてるし、理由は何だろう。
単に王子とトジコの内面が似てるから?

24 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 11:34:49 ID:???
弟の来目の時は力が使えなかったのに
トジコ(嫌いなはずの女)には使えたからとか?

それか、毛人への禁断の恋で無意識に同属?

25 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 20:27:08 ID:???
入水の時に刀自古を助ける形のなったのは、王子が現場の池の辺りから
出てくるの見られたからだよね。
あれ、田目が通りかからなかったらやっぱ放っといたのかな。

26 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 16:28:00 ID:???
>>25
たぶん放置w

小刀を砕いた時は哀れみと同調っぽいよね。
王子が「なぜ…?」と自問自答するシーンって切なすぎるわ〜。
雨乞いの自嘲気味の独白とかも。
普通なら「好きな人を助けるために」とか「人として自殺はイカン!」
とか素直に思えるのに。まあ普通人には雨乞いは荷が重いけどw

27 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 17:45:30 ID:???
死にたいやつは死ねばいいんですよね
わかります

28 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 17:48:21 ID:???
しかし死体の後片付けはしてあげる王子なのであった

29 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 04:36:21 ID:???
毛人の為さ>死体の片付け

>>25
田目のが訪ねてくるかも・・・とかパニクッてたけど
冷静になったら「そんな事ないか」と王子。なんか可愛かった

30 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 09:52:41 ID:???
淡水「どうせ私は死体の係よ」

31 :愛蔵版名無しさん:2010/02/13(土) 00:24:23 ID:eok8rXhr
>>30
弥勒菩薩の奴隷なんだからw

32 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 02:55:38 ID:???
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1266426951/l50
少女漫画板の新スレです。かあいがってね。
235くらい。てかテンプレ間違えたから直してくるわ

淡水は佐川急便の格好して肉体労働するのが似合うと思うんだけどどうよ

33 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 09:32:08 ID:???
淡水はダンスの振付師が似合うと思うんだけどどうよ
タカハシみたいなヤラシーのが得意そう。

34 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 14:02:21 ID:???
似合うけど生徒を喰っちゃうだろw

35 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 01:25:04 ID:???
聖徳太子が少年達に百済から伝わった伎楽舞を習わせてたって話思い出した。

36 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 14:00:23 ID:???
ほほぅw

37 :愛蔵版名無しさん:2010/02/24(水) 05:19:57 ID:???
今出てる、特選集みたいなの読んでるんだが
女がトジコ、冷たい目の男が王子、やさしめの目が毛人
にみえて仕方ない

38 :愛蔵版名無しさん:2010/02/27(土) 03:06:18 ID:???
なんだろ?
「鬼」かね?
特選集出てるのね。調べるのかったるいが、また「雨の訪問者」が入ってたらウケる。

39 :愛蔵版名無しさん:2010/02/27(土) 03:24:34 ID:???
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=2848

これのどれかかな?

40 :愛蔵版名無しさん:2010/02/27(土) 04:44:42 ID:???
1の「私の人形〜」はあのオカルトな男子が王子
で狙われてる女の子がトジコ
同じ収録の「鬼」は3人が競演
3の「神隠し」ではキョウヤが王子、兄貴がちょっと大人な毛人

山岸先生のは「日出処」しか読んだ事なかったから重ねちゃうのかも
時期的に絵柄が一緒なのかな?

41 :愛蔵版名無しさん:2010/02/27(土) 11:22:54 ID:???
ミッシェル・デェトワシリーズに淡水が遊び人で登場してる。

42 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 11:58:22 ID:???
目瞑ってるから、絵的には調子麻呂とかイヒカ系統じゃない。
あ、でも淡水もそれの派生か。

43 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 18:27:26 ID:???
朝鮮男が日本男アタック・・って話を目にして淡水思い出し

44 :愛蔵版名無しさん:2010/03/06(土) 10:17:13 ID:???
蝦夷にフラれて、引きこもってむせび泣いてる王子が乙女にしか見えない。

45 :愛蔵版名無しさん:2010/03/06(土) 13:00:26 ID:???
だって乙女だし

王子って最初の発想はすごく乙女なんだよな
そこから発展した思考とか行動がアレなだけで

46 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 03:30:41 ID:???
ごめん、キシュツだろうけど過去ログ読めないから質問させてくれ。

馬屋古って本能のみで理性がない王子ってこと?

47 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 03:39:39 ID:???
そのとおりでございます。

48 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 07:12:13 ID:???
>>47
王子が彼女を殺さなかったのは
上宮王家の終焉を王子も望んだからかな?
ていうか結局大姫は処女のまま死んだのかいな。
かわいそすぎるわ。

49 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 16:10:04 ID:???
ツイッターの厩戸botが面白い

50 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 17:16:32 ID:???
あんなことやこんなことがしたかったのか王子・・・

51 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 19:40:40 ID:???
王子・・・早速フォローいたしました。

52 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 09:12:21 ID:???
>>48
望んだというより、何度も夢にみていた通り
一族の末路がわかっていたのかもね。
なんとか、守りたいのなら幽閉じゃなく葬ってもよかったわけだし

53 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 22:07:43 ID:???
日刊イトイ新聞 2010/02/18
ttp://www.1101.com/m/pl/vancouver2010/65456
フィギュアペアの川口選手、うちでは山岸涼子の『日出処の天子』で蘇我毛人の恋人になる布都姫に似ている!
と話題になっております。
あのヘアバンドのせいもあると思うんですが、川口選手は神に仕える身でありながら恋をして悩む、
清純な哀愁が漂っていると思いませんか!

54 :愛蔵版名無しさん:2010/03/13(土) 03:08:05 ID:???
雛形あきこ「行ってくれ。もうそなたを追わぬ」

55 :愛蔵版名無しさん:2010/03/15(月) 20:48:05 ID:???
何で雛形あきこ?

56 :愛蔵版名無しさん:2010/03/16(火) 01:50:59 ID:???
昔のビデオ(ストーカー・誘う女)を見てたらつい書き込んでしまった。

57 :愛蔵版名無しさん:2010/03/25(木) 04:42:04 ID:???
今日BSで聖徳太子の特集やってたね(再放)
一度観たんだけど、やっぱ仏像とかお堂とかみてると
自称無宗教な自分でも荘厳な気持ちになってくるな
初めて夢殿みた額田部女王な気持ち?w

58 :愛蔵版名無しさん:2010/03/29(月) 20:34:30 ID:???
初めて見るが、何やら荘厳な番組じゃのう

59 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 05:53:32 ID:???
仏教を使って国を纏める
っていう策にまんまと嵌ってるってやつだな

60 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 16:14:36 ID:???
「自称無宗教」って大抵仏教思想を持ってる人多いよ。
やっぱり親や祖先から仏教的な道徳観を(それと知らずに)伝えられているからね。

61 :愛蔵版名無しさん:2010/04/04(日) 02:27:37 ID:???
文庫7巻の淡水と調子麻呂の会話の
調「よせ変なことを思い出させるのは」
淡「自分から言い出したくせに」
の「自分から言い出した」ってのは、直前の「王子に無体なことを」に掛かるのと
それとももっと昔(日本に来る前)のことに掛かるのどっちが正解?
前者と後者で随分関係が変わるなあと思ったんだけど、どっちで受け取ってた?

62 :愛蔵版名無しさん:2010/04/04(日) 05:17:50 ID:???
普通に昔の事だったと思う

63 :愛蔵版名無しさん:2010/04/05(月) 17:11:23 ID:???
BSで毎日15分間「奈良時代」(ってそのままのタイトル)のことやってるよね。
山岸先生が参考にされたらしきことが、これでもかと出てくるので面白いよ。

64 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 23:01:49 ID:???
>>61
昔のことだろ?
何があったかは知らないが

65 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 23:11:06 ID:???
調子麻呂赤面してたよね

66 :愛蔵版名無しさん:2010/04/12(月) 15:20:32 ID:???
今気づいたが兄弟だ調淡
これは風と木の詩なみのタブーでは

67 :愛蔵版名無しさん:2010/04/12(月) 20:46:05 ID:???
淡水はバリタチ
相手やシチュエーションに合わせて鬼畜にも下僕にもなれるに違いないさ

68 :愛蔵版名無しさん:2010/04/12(月) 23:25:39 ID:???
>>66
淡水と調子麻呂は種違い兄弟で、
ジルベールとオーギュストは実の親子でやっちゃってるから、
風木のがエゲツないなーと思う。

69 :愛蔵版名無しさん:2010/04/13(火) 00:51:14 ID:???
>>68
そうだった
彼らは実の親子だ
しかし可愛い絵柄のせいかあんまり背徳感を感じない

70 :愛蔵版名無しさん:2010/04/13(火) 06:51:43 ID:???
>>69
手塚治虫の系統だものな
山岸凉子は手塚系の柔らかい描線に憧れつつも自分の筆圧は弱くて描けないとどこかで言ってたな
日本画に例えるなら手塚及びその後継は狩野派で山岸は若冲
はからずも若冲もニスイだし

71 :愛蔵版名無しさん:2010/04/13(火) 10:52:08 ID:???
>>70
先生の絵が手塚系に変わったらイヤン

淡水、登場時はワカッテネーだったのに
やがて王子毛人たちすべての恋愛感情見通しって感じになった
どうしてだろ やはり恋?が淡水を鋭くしたのか


72 :愛蔵版名無しさん:2010/04/15(木) 22:07:59 ID:???
淡水は王子を弥勒仙花だと本気で思っていたようだから、一目惚れの恋みたいなものかな。
王子が策略をめぐらしたり毛人に惚れちゃったりするところも「仏の心ははかりしれぬものよ」
とか思って静かに見守っていたのか、それとも「仏に近い人間ゆえにこのようにお苦しみになるのか…」と
静観を決め込んでいたのか。王子を二日二晩肉体でお慰めし申し上げたのも
淡水の観察力のたまものだよね。さすが元スパイ。

73 :愛蔵版名無しさん:2010/04/15(木) 22:32:23 ID:???
もともと淡水は男色家でそっちの意味でも王子に惚れてたから、
王子と毛人の気持ちに気付いてるんでそ。
王子と毛人がすごく良い雰囲気なのに嫉妬して
布都姫の病気ネタをわざわざ言いだしたりしてたのがワロス。

74 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 21:00:31 ID:???
あれ嫉妬なのかなあ?
嫉妬プラス「王子は孤高でいてほしい」みたいな。
崇拝しちゃってるから自分のモノにもならないかわりに誰のモノでもない。
やっぱ嫉妬かw
王子の毛人への愛が過剰だってのにも気付いてて
「そんな独占欲マルダシじゃ毛人様みたいなタイプは逃げまっせ〜」
とか思ってそう。


75 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 22:16:18 ID:???
利発に育って行く入鹿を見て、馬子はさぞかし頼もしかったことだろう。
そりゃ産んだのは物部の女だけどさ。

76 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 23:23:51 ID:???
>>75
顔はともかく、あの明朗快活な性格はどう見ても馬子譲りだしね
12歳当時のトジコにもどこかしら似てるけど

77 :愛蔵版名無しさん:2010/04/18(日) 08:31:17 ID:???
>>74
淡水にしてみれば毛人はライバルのはずで、王子の恋の成就はじゃましてるけど
敵意はあまり感じないね。



78 :愛蔵版名無しさん:2010/04/18(日) 11:21:33 ID:???
>77
毛人がノンケだから

79 :愛蔵版名無しさん:2010/04/21(水) 13:19:44 ID:???
最初は毛人に弥勒仙花かと言っていたくらいだから
2番目(1番はもち王子だけど)程度の好意持ってるかと思った。

80 :愛蔵版名無しさん:2010/04/23(金) 17:04:48 ID:???
>>77
>>79
毛人は命の恩人なんだから、そりゃぁ恩や好意は十分あるかと。
ただ、王子が野心もなくただの恋する乙女になるのだけは阻止したいから、二人がうまくいくのは困ると。
淡水は本気で王子に弥勒仙花になってほしいと思ってたんじゃないかなぁ。

81 :愛蔵版名無しさん:2010/04/26(月) 02:08:24 ID:???
二人が上手くいくのは困るって、完全に私情だと思ってたw
お堂に焼きもち焼くくらいだしw

82 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 01:20:15 ID:???
何年かぶりに最初から通して読み直した。
やっぱりよいですなぁ〜

読む度に、ますます間人媛が嫌いになってく。
そして毛人のバカ度がどんどん増してくるw





83 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 09:17:18 ID:???
>>82
読み返すたびに、どんな境遇にあっても皆に優しくできるフッチーの強さといい人っぷりに脱帽し
彼女を毛嫌いしてトジコに肩入れしてた、あの頃の自分にダメ出ししたくなるw

84 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 12:30:43 ID:???
布都姫?
お家断絶したにしては最後までわりと恵まれた境遇だったように思う
おかげでカタクナな態度を取れる余裕がいつもある

刀自古は…同じ物部に居ても10代での集団レイプが重すぎた…
果ては夫に近親相姦や殺人がばれてるのもキツイワァ・゜・(ノД`)・゜・。
極限まで追い詰められてDQN化は…南無三

85 :愛蔵版名無しさん:2010/05/13(木) 13:13:55 ID:???
あんな閉鎖社会にいたら忘れることもふっきることもできんわなぁ

86 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 15:35:57 ID:???
いくら辛い経験したとはいえ人殺しはイカンでしょ〜
しかもその後良心の呵責に苦しむどころかチラとも思い出しもしねぇ
恵まれた環境といえば、トジコこそ物部以降は親の庇護下にあったり
権力者の嫁になったりして、自分を省みる余裕はありそうだけど

87 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 16:24:45 ID:???
河上や雄麻呂の耳にも噂が届いてたんだから
あの馬子が娘に降りかかった悲劇の真相を全く知らない訳ないだろうに
彼女の心を慮るどころか、平然と泊瀬部やオージに嫁がせようとする神経の図太さがハンパねぇ

88 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 19:13:27 ID:???
あの当時の権力者にとって娘は権力闘争の道具っつー側面があるし
その辺は仕方ないのかも。
母親は色々と苦悩してたみたいだよね。

89 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 20:02:49 ID:???
ママンは事件当時もそばにいたからね
さすがに女だからその辛さはわかっているだろうし

って、そもそも刀自己らは物部に行かなければならなかったのだろうか?
はなから潰す予定だったのだし…
物部を油断させるためだけの人質って感じがするな
最初から馬子には心を持つ人間として扱われてないね

90 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 23:07:52 ID:???
一応山背のことは可愛がっている様子もあったし
入鹿のこともめでたい子ではないと思いつつも名前を浮かれて考えかけたりしてた。
でもやっぱり現代からみると無情に見えるな。

91 :愛蔵版名無しさん:2010/05/14(金) 23:17:11 ID:???
女児と男児ではまた違うと思う。
当時の豪族の考え方なら、女児は嫁がせることでしか
一族のためにならないものだろうから。

92 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 07:29:44 ID:???
馬子はそんな噂を聞いても
「そんなことあったらとっとと自殺してるはずダロ」って
相手にしてなかったのかも。
そんで家に帰ったら刀自古が毛人としゃべって笑ってて、
「ほーらやっぱり違うやん」と思ってたりとか。

93 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 13:10:49 ID:???
>>92
…。

94 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 17:22:05 ID:???
今思うと毛人とフッチーは似てるような感じがするんだよね
なぜ王子は毛人はよくてフッチーは憎んだのか



95 :愛蔵版名無しさん:2010/05/15(土) 17:45:58 ID:???
同類嫌悪

96 :愛蔵版名無しさん:2010/05/16(日) 14:27:55 ID:???
>>89
物部の屋敷に行った理由なんて話の都合、もっと言えば山岸の都合。
油断させる人質なんてあり得ない。むしろあのタイミングだと降伏の証に近い。
ぶっちゃけああいう目に合わせるためにとしか、言いようがない。

97 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 04:54:30 ID:4wS3Hz0K
ボルテージ
クリア
ストイック
ライバル

処天に出てくるカタカナ語って他にある?

王子のファーストキスの相手って穴穂部おじさまだよね?
ハツセベじゃなくて本当に良かったよ



98 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 09:18:47 ID:???
馬子が確か
「クレームをつけおったわ」
とか言ってたよ。





99 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 10:08:44 ID:???
馬子さんにはハネムーン・ベビー発言もありましたw

100 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 20:59:06 ID:???
>>96
降伏ってなんじゃらほい。じゃなくて、宣戦布告でしょあれは。

物部の女を手元に残しておけば、物部に対する牽制になるが
それをつき返したんだから、物部に対しても戦争に乗り気でない諸氏に対しても
妻子を捨てても物部を潰す覚悟だという意思表示。

ぶっちゃけ物部と戦争するに当たって
その血を引く妻と娘が邪魔でしたっつう話。息子はいいんかい息子はw

101 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 21:56:39 ID:???
毛人はれっきとした蘇我の総領息子

102 :愛蔵版名無しさん:2010/05/17(月) 22:28:07 ID:???
>>100
だから、娘を差し出すなんて普通は「戦う意志はありません」という降伏の証に等しいんだよ。
そんなことを戦う前に大将がするなんてあり得ないって話。
嫁がどうこうなんて「関係ない」から。

まあ、本来差し出すなら娘より息子だけどな。


103 :愛蔵版名無しさん:2010/05/18(火) 16:42:29 ID:???
>>97
そういえばー
おじさまが母親の話出さなかったらどうなっていたか・・

104 :愛蔵版名無しさん:2010/05/18(火) 19:12:12 ID:???
>>103
そのときは慌てず騒がず目くらましでも掛けて
逃げ延びていたんじゃないかな

105 :愛蔵版名無しさん:2010/05/19(水) 14:49:23 ID:???
この漫画、ここは創作だろうと思ってた部分が
日本書紀で伝えられている通りなのだと後で判り、びっくりした覚えがある。
結構そういう箇所が多て、
「周りから見たら」結果として日本書記通りに事が進んでるとことか。

日本書記の「こんなんアリ??」と思うことを
全ては王子の人を越えた力によるもの、とすると物語上はピッタリ。
いや読んでるうちに、
説明のつかないような出来事(偉業も含めて)を起こす人として、
後に「聖徳」と恐れ敬われたのだと充分納得出来る。
つまり、あの時代にも山岸さんのような捉え方をする人がいたかもと想像させてしまう。
そこが凄いと思う。(ホモはどうか分からないけど・・w)

ラストは賛否あるが、自分は好き。


106 :愛蔵版名無しさん:2010/05/19(水) 16:45:24 ID:???
>>105
それってどの部分?よかったらおしえてください

107 :愛蔵版名無しさん:2010/05/19(水) 17:57:51 ID:???
>>106
105です。

王子については初っ端の「見ましたね」から、
この人が充分普通でないことをインプットされるわけで、
そのことも含めて考えると物語のかなりの部分が創作なのかな・・
と思ってたわけ。

だから1話の穴穂部と額田部の事件も、当然作り話なのだろうと思ってた。
そしたら、日本書紀には以下のように書いてあるそうな。


『夏五月に、穴穂部皇子、炊屋姫皇后を?さむとして、自ら強いて殯宮に入る。
寵臣三輪君逆、及ち兵衛を喚して、宮門を重?めて、拒きて入れず。
穴穂部皇子問いて日はく、「何人か此に在る」といふ。
兵衛答えて日はく、「三輪君逆在り」といふ。
七たび「門を開け」と呼ふも。遂に聴し入れず。』

と。


108 :愛蔵版名無しさん:2010/05/19(水) 17:59:12 ID:???
(続きよん)

つまり、殯宮で喪に服していた額田部を穴穂部が彼女を「犯そう」として侵入してきたと。
それを三輪君逆が阻止した。
ここには「七たび」と書かれてるけど・・それもホンマかいな??と思ってしまう。
普通皇后を襲うかね?ww

このような信じがたい出来事も、もし王子の力だったら可能かも。


あと有名なのは、泊瀬部が首のない猪を見て
「誰かの首もこのように切りたい」
とか口を滑らせたため、馬子が泊瀬部を討つことを決めたという信じがたい話も。


109 :愛蔵版名無しさん:2010/05/19(水) 18:03:21 ID:???
ごめんなさい。
字が出なかったね。

「?さむ」・・・「おかさむ」
「?めて」・・・「かためて」



110 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 00:40:41 ID:???
>>107
おひおひ、さすがに皇位を望む皇族が崩御直後の天皇の后を手込めにしようってシーンが全くの作り話だと思う方がどうかしている。
(前天皇の后を娶ることで皇位を狙ったとされている)
逆恨みされた三輪君が殺されたのってこれではスルーされたっけ?

イノシシの話は多くの漫画で馬子の絵面がいけてない理由の話だな。
そして史書に明記された唯一の天皇暗殺。

むしろ、間人皇女が夫の(自分が生んだのではないにしても)息子と結婚てのは不思議に思わなかった?
日本書紀にはそもそも載ってない話ではあるが。

111 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 00:57:49 ID:???
日本書紀は基本的に実話ベースの創作(程度に差はあれど)だからなあ

112 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 01:03:46 ID:???
流石に神代はほぼ伝承・創作だろww

113 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 08:42:45 ID:???
>>110
107ですがぁ・・

>全くの作り話だと思う方がどうかしている。

どうかしてると言われましても・・そう思っちゃったんだから許してw
そういう感想だから。

>(前天皇の后を娶ることで皇位を狙ったとされている)

そういう説があるのは知ってるけど、自分のせまい常識と照らし合わせて、あんまりないことなんじゃないかな?って思ったから。殯中だし。

だからこそ、こういうことが起こってしまったのは穴穂部に「魔が射した」とする漫画のような表現に、より納得出来るということが言いたかったわけ。
その「魔」の正体を王子とするところなんぞは、ゾクゾクして。

自分がこの作品を大好きなのは、とにかく王子の魅力に尽きるから。
最後の辺りの「何かしていなければ・・」の下りなどは哀しくて。


>逆恨みされた三輪君が殺されたのってこれではスルーされたっけ?

されてないよ。描いてある。馬子の描写はちょっと違うけど。


>むしろ、間人皇女が夫の(自分が生んだのではないにしても)息子と結婚てのは不思議に思わなかった?

これは正直思わなかったです。
現代なら怖いけど、これがどれくらいの異常さを持っているか当時の感覚は掴めなかったから。
不思議なのではなくて、そうならざるを得なかったんだろうな・・と思ったし。



114 :106:2010/05/20(木) 11:28:35 ID:???
>>107
ありがとうございます
雨乞いのくだりもあるのかななんてちょっと期待しちゃいましたが
それはなかったですか…

義理の息子との結婚もそうだけど、同腹でなければ兄妹も婚姻おk
という世界だし
そのショッキングな前提を受け入れた時点で倫理観が麻痺しちゃって
あまり近親相姦がどうとかっていまいち切実に感じられないっていうのはありますね

115 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 11:56:57 ID:???
憲法初めて作ったというぐらいだから細かい法律なんて無いような時代だったろうからなあ・・・
殺人とか強姦とか結構横行していたかもしれないな。

116 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 16:00:19 ID:???
>(前天皇の后を娶ることで皇位を狙ったとされている)
フーム この女性を得れば皇位もゲットできると思われるような状況だったのかもしれないね

117 :愛蔵版名無しさん:2010/05/20(木) 20:31:33 ID:???
>>87
その考えはなかったけど、ありそうだな
非常な馬子もいいな
でも毛人の耳には届いてなかったからな〜

刀自古で偉いと思ったのは
河上娘が駒の女にされて殺されたときに
いい気味と思わずに泣いてたところ
自分だったら間違いなくいい気味と思いそう

118 :愛蔵版名無しさん:2010/05/21(金) 19:55:21 ID:???
刀自古は共感感じられる場面と無理な場面がある

119 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 01:11:27 ID:???
>>117
自分も「世間に顔向けできない」のに死んでないからってのがあるのでは?

120 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 01:25:54 ID:???
>>118
レイプされて心の平衡を失ったキャラだから仕方ないね・・・
昔の刀自古は可愛すぎ

121 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 01:40:40 ID:???
男としては昔の刀自古ってのは理想的だからね。明るくて可愛くて健康的で頭も良くて・・・

122 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 01:44:34 ID:???
男勝りの美少女キャラですもんねw

123 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 03:28:16 ID:k4t34l7G
推古女帝と三輪逆
皇極女帝と入鹿

結構有名じゃありません?
黒岩重吾の小説にあるような?

山岸先生マンガ化してくれないかな〜

稲目とススオとアツの話とか
もっと長かったら良かったのに・・・

テレプシもいいけど
あの時代の話が読みたい〜!!!

124 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 23:02:16 ID:???
ひさびさによみました。
王子にゾクゾクしやした。

125 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 01:38:44 ID:QiGF2qNw
王子って結構かわいいよね
大姫との結婚話を毛人にふられて
フユーンとかホヨーンとかの顔がかわいかった

大姫に火雲だったっけ?笛を吹かれた後
拭きもせずに自分も口をつけてたよね
「鳴る」とかってかわいい顔してたし
大姫のことはそんなに嫌いではなかったのでは?




126 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 07:00:18 ID:???
好きでも嫌いでもなく、全く興味が無い「どうでもいい」存在だったのだろうね
女にしてみればそれが一番辛いという

127 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 14:55:18 ID:???
セリフにハートマークがあるのがかわいいね。

王子、本当に切ないよ。

128 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 21:21:36 ID:???
>>125
諦めて娶る気になってたし(直前毛人へ飛んじゃったが)
嫌いというほどではなかったのでは。
でも初対面時あんな怖い顔してたんだから、お母さんもやめときゃよかったよ。

129 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 00:29:56 ID:???
3年ぶりに読み返したのだが、
フツが背後の事情を何も知らずに退場(死去)していくのが残念に思った。
フツにとって王子は伊勢斎宮の異母弟ぐらいの認識しかないんだよなー。
自分がなぜこんな境遇に合うのか知ったら、どんな反応するんだろうか。

130 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 00:53:59 ID:???
ていうか物部だから
毛人がいなければもっと悲惨な目にあっていてもおかしくないと思うよ

131 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 01:18:46 ID:???
あんな・・・あんな何の力も無い女は、何も知らないまま死んでしまっていいです。

132 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 03:05:16 ID:???
フツの親切心が仇となり、淡水に殺された河上娘。

133 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 06:55:37 ID:???
>>130

周りからすれば残党のくせに、大王の妃に大出世だからね。

134 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 09:19:53 ID:???
夜刀の池の、王子と毛人のやりとり(地面がメリメリするまえ)を読むにつけ
布都姫なんかとっとと毛人にくれてやれば良かったと思える。
最初からほっとけば良かったんだよ。
王子が毛人に求めたものは、毛人が布都姫と築こうとしてる愛とは全く種類の違うものだったのに。


135 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 10:27:34 ID:???
>>132
えーと淡水はなぜ河上娘まで殺したんだっけ
駒と出来てたから色々秘密知ってるはずでまずいってこと?


136 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 16:22:19 ID:???
河上娘を殺したのは駒、じゃなかった?

137 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 17:56:31 ID:???
駒に殺されたことにして淡水が殺したような。
指図は王子。

138 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 20:10:49 ID:???
王子はなぜ指図を?
調子麻呂が疑問を抱いていたような気がするが思いだせん

139 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 21:10:50 ID:???
>>138
駒とよろしくやっていると知って、女嫌い発動。

もはや馬子の手駒としても役立たずの無用物なので、
殺しても桶と判断したのでは?

140 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 21:36:15 ID:???
>>138
その場面で思いっきり説明口調だから読み直して来て

141 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 14:28:24 ID:???
河上娘もいかにも駒とでも仲良くしそうな性格
布都姫みたいに「責めさいなまれてる」という状態なら死ななくて済んだのかな
王子の女嫌い発動しなかったかな


142 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 15:40:10 ID:???
たしか「史実」では、馬子さんが駒を殺す(泊瀬部暗殺の口封じだっけ)口実にしてたよね、
娘である河上娘を汚した上に殺された恨み、ということで。

原作より後で知った「史実」とごちゃまぜになってるかも、だわ。
どっちにしても、すごくよく創作してあるんだよね。さすがは山岸さん。

143 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 18:13:08 ID:???
王子が河上娘を殺ったのは女嫌いが発動したからなんだ。
あんときゃ気持ちがすさんでて誰でも殺したかったのかとおもてた。

>>142
同意!


144 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 22:38:40 ID:???
>>142
河上娘って史実でも悲惨な最期だったんだナムナム…

145 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 01:43:04 ID:???
そういえば王子って河上娘が駒とよろしくって知らないんじゃなかった?
淡水が調子麻呂に言っただけで
やはり>>143の気持ちがすさんでってのが正解?

146 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 03:36:40 ID:???
河上のエピソードは、王子の八つ当たりの対象になっただけだと思ってる。

147 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 08:02:02 ID:???
ふくよか系河上娘を抱きかかえていった駒は力持ち

148 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 11:32:24 ID:???
>>147
大姫よりは10kg軽いよ

149 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 20:35:54 ID:???
王子本気で女嫌いだもんねー

150 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 19:42:28 ID:Pz6w/joi
でも王子ってホモじゃないよね
毛人が好きなだけで、毛人以外の男と
なんかしたいとは思ってないもん
淡水にはなりゆきで一度やられちゃったけど

間人に普通にかわいがられてたら
王子は毛人を好きにならなかったのかな?


151 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 19:48:52 ID:???
生い立ちなどのせいで同性に心惹かれることがあっても
ホモとは言わないかもしれないけど、性欲も同性へ向いていれば
それはやっぱりホモなのでは。
しかも王子の場合「この世の半分、女がダメだ」とまで言い切ってるし。

152 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 20:22:07 ID:???
穴穂部や泊瀬部に色仕掛けを出来るということは、
ホモと言えるんでないの?

153 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 20:43:42 ID:???
ホモで殺人鬼です(キッパリ

154 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 21:04:55 ID:???
泊瀬部への色仕掛け場面で、
泊→王子の色恋沙汰に発展すると予測したが見事はずれたorz
泊瀬部は女性を揃えフツを気に入り、ごくノーマルに終わった。

155 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 01:34:29 ID:???
毛人がもし女であったとしても、王子はやっぱり
毛人を好きになってたような気もする。
自分を解ってくれる唯一の存在だから。

女は嫌いって言ってるけど、男を好きなわけじゃあないよね。
ただ毛人がだ〜い好きなだけで。

156 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 02:37:26 ID:???
刀自古が毛人の異母妹だったらと、読み返すたびに無念です。

157 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 15:48:37 ID:???
そういや成長したトジコ見て一瞬ドギマギしてたね


158 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 21:27:00 ID:???
だから毛人はただの面食い

159 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 21:51:48 ID:???
その凡庸で普通なところに惚れたんだろうな〜

160 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 22:01:34 ID:???
お兄様、私がわかりませぬのか・・・(ハラハラ)

161 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 13:20:12 ID:???
この頃の時代は男女が気軽に会ってデートとかするわけではないから、
容姿だけで好きかどうか判断っていうのも仕方ないと思い込んでいたわ。

162 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 15:17:57 ID:???
でも布都姫のことをよく知りもしないのに
あんだけ燃え上ってしまえる毛人の人格を疑ったよ

163 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 15:36:37 ID:???
やっぱ、あの雰囲気と巨乳じゃない?

164 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 17:12:57 ID:???
最初は単なる一目惚れだろうね
・敵(物部)の女
・巫女
・大王の妃
あらまあ手に入らない犯すべからず女の三大要素だよw
そりゃ燃えるわ

165 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 02:14:58 ID:f8GM0LDW
平安時代なんかは一度も見たことない相手に
燃え上ってたからな〜
毛人は一応話もしてるし、相手の性格もわかってるし
燃えるには十分なのでは?

166 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 02:24:19 ID:???
うんうん、「シラノ・ド・ベルジュラック」の時代だと、
バルコニーの下で恋文朗読されて恋に落ちちゃうんだもん、
時代の感性ってヤツかしら。

167 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 02:42:49 ID:f8GM0LDW
王子にとって毛人以外の男との
セックスなんて苦痛なのでは?
淡水に「勘違いするなよ」
なんて言ってたし。

「まりとしんご」のまりちゃんは
しんごに振られた後いろんな男と
インランしてたよね(女ともだけど)

もし王子がホモなら調子麻呂とかを
誘惑してたかも?

当時のララって豪華だったよな〜

処天
しまりんご
エイリアン
マルチェロ

美少年が主人公のマンガオンパレードだ

168 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 03:18:01 ID:???
なまじ厩戸→毛人の恋愛心理が現代的な描かれ方をしていたから
それに対比したとき毛人→布都姫が説得力ないんだろうなあ

毛人を欲する厩戸の想いは、孤独の中で愛と理解を得たい唯一の対象という
現代の読者がなるほどそうだよね・・・と納得できる理由に根ざしているけど、
ぽっと出の女にいきなり心奪われる毛人の心理はやはり中世以前のものだ
このギャップが「毛人おまえ何やってんの?」って気持ちにさせるんだよね

169 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 04:06:05 ID:???
安倍の女を紹介してくれってじいやに言った時、毛人は相手の容姿を
知らなかったと思うんだが…どうだね?
どういう気持ちで毛人は「案内してくれ」って言ったんだろう。

安倍の兄貴は辣腕。ああいうのは嫌いじゃない。
安倍の姫は良くも悪くもおっとりさん。
毛人らしい絶妙な選択。

170 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 18:08:29 ID:???
>>>169
阿倍の姫のことは、父親の馬子がすすめたんでは。
兄貴のことを父上が買っていると、毛人が思う場面があったので。

毛人が「案内してくれ」と言ったのは、同性の王子を好きになっていることに
とまどい、女性に目を向けて王子をふっきろうとしたのでは。
王子が毛人のラブテレパシーを受けとっていたし。


171 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 20:54:06 ID:???
蘇我を盛り立てる子どもが必要って、
その前にあったし。

あの爺やが阿部氏と昵懇で、
爺やが持ってきた話だったんでない?

172 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 00:35:14 ID:???
>>167当時のLalaはほんとにすごい連載陣だったよね。
捨てられなくて結婚しても分厚いLalaを新居に持っていった
処天
しまりんご
エイリアン
マルチェロ
全部好きだ

173 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 12:58:40 ID:???
おお懐かしい そういえば
木原先生のイケメンのモデルがビヨルンアンドレセンと聞いたことがあるけど
王子は実在のモデルがいたのかな

174 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 02:01:23 ID:c5HbDFkP
なるほど〜
そういえばまりちゃんの髪形は
タジオとおんなじだ

モデルではないけど宝塚時代の
一路真輝さんが王子のコスプレやってたの
キレイだったよ
三白眼で品のある涼しい顔立ちだから
似合ってたよ




175 :愛蔵版名無しさん:2010/06/11(金) 08:52:51 ID:???
刀自古と初めてしゃべる時の王子が好き
あの詰め寄り方がw

176 :愛蔵版名無しさん:2010/06/11(金) 10:35:25 ID:???
「もう後がない!」
だっけ。
王子のキメポージングにワロタ。

177 :愛蔵版名無しさん:2010/06/11(金) 12:33:04 ID:???
そうそう。
刀自古よりも背が高いんだ・・と思ってw
珍しく王子が「男」に見えた

178 :愛蔵版名無しさん:2010/06/11(金) 21:29:27 ID:???
大姫は王子よりひと回りくらい大きそうなイメージ。

179 :愛蔵版名無しさん:2010/06/11(金) 22:46:43 ID:???
横にね

180 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 02:43:53 ID:AMcBEEAL
王子と大姫が一緒にいるシーンは
結構いい感じなんだけどな
王子もちょっと我慢して一回位
大姫とHすれば良かったのに

181 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 16:00:37 ID:???
知らないままと
知ってから放置と
どちらが苦しいでしょうか

182 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 16:31:18 ID:???
まったく目もくれないと
飽きたと
どちらが苦しいでしょうか

183 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 20:45:21 ID:???
毛人とフツがもし出会わなければ、毛人は王子とくっついてたんだろうか

184 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 21:49:03 ID:???
みんな忘れているけど、阿部比賣も相当可哀そうだよ。

185 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 22:01:13 ID:???
顔すら知らない

186 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 22:26:57 ID:???
桜子ちゃんを思い出すとよろし

187 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 23:53:39 ID:???
額田部女王が皇子の実母だったらな

188 :愛蔵版名無しさん:2010/06/13(日) 01:41:08 ID:???
そしたら大姫が刀自古化

189 :愛蔵版名無しさん:2010/06/13(日) 21:23:46 ID:???
>>183
フツって連載最初から予定されていたのかね

190 :愛蔵版名無しさん:2010/06/13(日) 21:57:02 ID:???
大姫が王子との縁談が不満で、栗下相手に
「巫女になる、石上なんてどぉ?」と言っていたことが
布都登場の伏線。

191 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 02:07:17 ID:5Y7OLEVN
歴史上では入鹿のお母さんって誰なの?
処天は史実に忠実な部分が多いから
本当に物部の女なのかと思ってた。

192 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 03:16:37 ID:???
気になったのでググってみたら、
古い文献に
海豚の母親は布津姫・・・の娘って一文があるらしい。
(娘の父親は布津姫の再婚相手で異母兄だとか)

ただし、偽書らしい。
黄門様がこれは偽物だと証明したって位古いもの。


193 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 15:07:02 ID:???
>>191
不明なんだね、驚いた。安部の女かと勝手に想像していたよ。



194 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 15:25:57 ID:???
毛人も入鹿もあんな死に方してるし、後世じゃ蘇我は悪役だから、入鹿の母親のことなんて
正確に書き残そうとは誰も思わなかったんだろうな、と。

ちなみにフツの持ってたナントカの太刀って本当に今でも石上神宮の宝で、時々?公開されてる。
そんなニュースを見る度、苦いものが込み上げてくる。


195 :愛蔵版名無しさん:2010/06/14(月) 22:57:59 ID:???
というかあの時代皇族の母はともかく豪族の生みの母の名前って残ってないんじゃ

196 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 00:43:37 ID:???
要するに王子って、なんだかんだ言った所で「無垢」な存在が好きなんだよね
毛人といいあの気狂い姫といい。
毛人は女に関しちゃ、かなりアレだけど、基本的には性的欲求のない男相手にゃ
サッパリとした応対するじゃん=無垢つーか天然つーか。
気狂い姫はもう存在そのものが無垢だし。
男だろーと、女だろーと、実の母親だろーと。心の中で色々画策してるのが
「わかる」から嫌だったんだろう。

197 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 11:54:38 ID:???
自分に似てるから憎悪する
人は自分にナイものを求める
ってやつかね

人間としちゃフツーなんだけどなあ・・
どうしてこうなったw


198 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 14:15:19 ID:???
王子見てると、すごく女性っぽいと思う
王子は毛人に激しく惹かれて、まあ夢…のような感覚世界で
毛人と交わりを持ったわけだけど、実際に毛人と肉体関係に
なりたいわけではないと思う、決して。
心と心が通じていれば、それで幸せっていう。こういう考えはホモセクシャルには
ない。むしろレズビアンに近い。←全てのビアンがそうってわけじゃないけど
淡水と実際ヤったのは、ヤケクソとあてつけみたいなもんで、我を忘れた二日間
だけのことだったろうしね。
毛人の中にフツ姫の思いをみつけて泣いても、毛人を恨まずフツ姫を亡き者に
するとか、女の考えだし。
王子が女を嫌いなのは、母親とのこともあるだろうけど、自分の中の女っぽい
部分が同族嫌悪するような感じだったのかなぁ。

199 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 18:18:49 ID:???
そりゃ女性作者がホモを想像して描いてるわけだから。

200 :愛蔵版名無しさん:2010/06/16(水) 22:56:53 ID:???
>実際に毛人と肉体関係になりたいわけではないと思う、決して。

実際になりたい強烈な思いから無意識に毛人のとこまでトンだんだと思うぞw
王子「毛人には夢だったかもしれんが私には違う。私は清童でなくなった」
みたいな独白あったよね。
心と心が繋がっていれば・・と思うんなら、葛藤しても相手の幸せを
考えるとこまで行きつくハズ。
あの二人は最初から何か知らんがお互い通じ合うモノあったよね。
単なる男女の関係以上のモノが。それはフッツーが出てきて消えたわけじゃない。
王子はそれを維持しようと思えばできたハズだ。
心身全てを独占しようと思わなければ。


201 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 00:22:37 ID:DfdY+mpZ
石上の斎宮は代々フツ姫、て言うみたいだね。ハツセベの後宮に入内した、ていう記録はあるのかな?

202 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 01:10:57 ID:an1f4jKE
こんなマトモなギシスレあったんだ

203 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 10:02:41 ID:???
>>201
Wikiによれば、フツ姫は夫人とある 小手子が妃

石上神宮って今もあって観光参拝できるんだね
土台だけ残っているような遺跡かと思っていた
 

204 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 22:44:53 ID:???
>>200
あの夜、王子が毛人んとこ行ったのは、「実際に大姫と寝なきゃならないのが嫌」
「その後、あの女を妻にしなきゃならないのが耐えられない」からだよ。
ようするに逃げ。王子の得意技じゃん
それでヤケクソになって、どうせいくなら毛人んとこがいーわって飛んだだけだよ
それに、王子は思考が歪んでるんだから、毛人の幸せを葛藤して考えるわけないじゃん
フツ姫が出てきたから、王子と毛人の和やかだったり痛いほど純粋だったり
一部不純wだったりする関係にヒビが入っただろ?以前は、王子の気持ちに
何かあった時、離れていてもなぜか毛人には通じたりしてたのに
王子がどれだけ泣き喚いても、毛人の思考はフツ姫だけ。
だから毛人の心を奪い返したくて、フツ姫殺害にまで至った。
第一、そんなに肉体関係になりたいのなら、王子ならいくらでもやりようあったはず
実際にでも夢の世界でも。
それに、毛人と夢の中で交わったことを思った王子の顔を覚えているのか?
全然嬉しそうな顔してない、むしろ凹んだような顔で「私は清童ではなくなった」
なんて考えている。惚れた男とやりたかったんなら、どんなシチュエーションだ
ろうともっと喜ぶもんじゃないのか。
王子は元々、肉体関係…というかそれにまつわる人々の色々を汚いと思ってる
人なんだから、特に母親のせいで。

205 :愛蔵版名無しさん:2010/06/18(金) 01:35:05 ID:???
>>204に大体同意
王子が一番嫌だったのは「自分の声が毛人に届かない」ことであって
肉体的なことは本当はどうでも良かったのではないかと思う。
手段としてそっちへ行ってしまったような。

だからというか・・「あっという間に書に埋もれてしまわれた・・」だっけ?
毛人が刀自古の話を断りに行ったら、王子が部屋を書物だらけにしていて
和むところが好き。
王子も毛人もとても幸せで。

で、帰り際に「そなたの妹はもらうぞ」って釘を刺すところがまたたまらん!



206 :愛蔵版名無しさん:2010/06/18(金) 22:43:26 ID:ADnq14wE
王子は何ていうか、女を不潔で不浄なもの、て思ってたんじゃないかな。母親の間人皇女のせい?じゃなかったっけ?

207 :愛蔵版名無しさん:2010/06/18(金) 23:34:10 ID:???
>>205
>毛人が刀自古の話を断りに行ったら、王子が部屋を書物だらけにしていて
>和むところが好き。 王子も毛人もとても幸せで。

自分も、あのシーンはさりげないけど、ものすごく良いシーンだと思う。
肉体関係どころか、言葉すらろくにないのに、通じ合ってて
それがお互いとても心地いい感覚で。
まあ刀自古については政治的なアレとかあるわけだけどw
それでも、なんかひっくるめてイイ感じなのがね。

色々と残念なのは、「もっとうまくすりゃ、刀自古ともうまくいけたんじゃ
ないか、王子は」てこと。うまく…ってのは別に男女関係とか政治関係とかじゃなく
・王子が女全般を受けつけられないこと
・刀自古が兄以外の男を受けつけられないこと(精神的に)
という二大トラウマつながりで、お互いを理解しあえたんじゃないかという。
理解しあえたから男女の仲に、とかじゃなくてな。お互いの心持ちというかな…
刀自古は兄貴より漢らしい部分持ってんだしw 王子の吹く笛で虹が出た時
みたいに、お互いがお互いに無意識なら(悪意その他がまったくないなら)、
友人というよりは同胞みたいな感じになれたかもしれないのになぁ。
ままならない、よなぁ… みんなに幸せになってほしいんだけどね。

208 :愛蔵版名無しさん:2010/06/18(金) 23:44:52 ID:???
ギシが作者である限り誰一人幸せになどなれぬわ

209 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 01:37:39 ID:???
>>207
>色々と残念なのは、「もっとうまくすりゃ、刀自古ともうまくいけたんじゃ
ないか、王子は」てこと。

決定的だったのは、刀自古が勝手に夢殿に入って王子がブチ切れた時かな。
あの時王子は「なぜこの女をこんなに虐めるのか」って思いながらも、
「女」全体への憎しみから刀自古を徹底的に痛ぶってしまう。

あのシーンは最後が印象的。
刀自古が夢殿を出る時コケてしまうのだけど
王子は一瞬心配そうにするんだよね。
あそこで手を差し伸べていてば、仲良くなれたか・・も・・?w


210 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 09:19:10 ID:???
>>209
一瞬「ハッ」となるんだよね
でも刀自古は強い子wだから、自分で立ち上がって帰っちゃう
そんな刀自古だからこそ、王子とわかりあえると思うんだよね
あれで刀自古が普通の女みたいに、倒れたまま男の手を待つタイプだったら
それこそ王子は見向きもしないだろうけど…
王子が刀自古を女としてじゃなく、刀自古という一個の人間として
見ることが出来たら〜同じ男が好きなんだし〜話あうじゃんか、なあw
一緒に馬走らせたりすりゃー、楽しいだろうに、ねえ

211 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 09:45:00 ID:???
毛人に似たところもあるし、持ち前の明るさもあるしねぇ。
王子が難しいこと考え込んでても良い方向へ導いてくれそうだと思ったよ。

212 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 12:22:49 ID:???
刀自古は「何を期待しているのか?」と言って王子のところを訪れるけれど
その「期待」が「女として愛されること」だと充分認識していたし
王子も刀自古の秘めた感情を察知して
「全て話したのだから、もう私には何も期待するな」と言うでしょ。

あそこで本当は
「全て話したのだから、垣根はなくなった。お互い人として尊重し合おう」
(言い方変だけど・・)
というようなことになれば、その後の王子も一人ではなかったように思う。

だけど・・・、王子がお互いの傷を舐め合うような
そういう関係を望まないのはすごく良くわかる。


213 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 12:45:40 ID:???
そもそも王子は女が(ry

214 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 13:25:22 ID:???
>だけど・・・、王子がお互いの傷を舐め合うような
>そういう関係を望まないのはすごく良くわかる。

そう、ここでプライドを捨てられたらラクになれるのに
そうは出来ないほどに、もう歪んでしまっているから
結局毛人のいうように「孤独から逃れられない」んだよね
自分を変える必要なく相手を丸ごと取り込めたのは結局気狂い媛だけだし
そりゃトリも泣くさ

215 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 00:48:20 ID:???
もし馬屋古が幽閉されなかったら何が何でも毛人を手にいれたのかな
山背ではなく

216 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 10:12:50 ID:???
>>208
ちょw
全員不幸てシェークスピアの悲劇みたいだな

217 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 10:27:01 ID:???
ギシでもまじめで他人思いのキャラは
バカを見ることがあっても最終的には幸せじゃね?

218 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 13:01:35 ID:???
そういうこともあるね
でも山背の奥さんみたいにいい人でも不幸になっちゃうこともあるし
予測がつかない

219 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 13:18:31 ID:???
山背の奥さんは本当は入鹿が好きで
自分を想いつづけてくれる入鹿にまんざらでもなかったし
粉かけてるようなところもあった
山背は陰、あなたは陽よ(ポッ ってw

220 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 14:36:21 ID:???
その奥さん、父上は旦那の山背と自分を
とりわけ愛してくれたみたいに言ってたが
山背は分かるがあの王子が娘を可愛いがってたのは意外だった

221 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 15:52:49 ID:???
やはりまだ「女」の部分が無い無垢な子どもだからじゃないかな
ツキシネが大人の頃には王子引きこもってたし
長谷部は間人にかわいがられて、その下の弟妹はアレだし、刀自古の子はスルー
あと自分の血を受け継いだ娘だから山背の未来の嫁にすると決めてたかもしれない

222 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 22:09:30 ID:???
男だったらやっぱ馬屋古を抱きたいよなー
エロスの固まりじゃないか!あと食欲
性欲強い子はお肉大好きフリスキー

223 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 06:39:41 ID:???
>エロスの固まり

そういう意味じゃ
馬屋古は厩戸がもっとも嫌いなタイプの女だな

それでもわが子は殺せなかったのか

224 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 11:50:25 ID:???
最後焼き殺したじゃない

225 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 19:13:38 ID:???
http://cruel.org/cut/cut199404.html

 山岸凉子は、「もう一つの道」を示してはいる。そのニヒリズムと孤独から抜け出す道を。
それは言わば、個人として他の個人を愛することだ。蘇我毛人と布都姫は、その「もう一つの道」を進みおおせた。なおも自分を求める王子に、毛人はこうさとす。
「王子のおっしゃっている愛とは、相手の総てをのみ込み、相手を自分と寸分たがわぬ何かにすることを指しているのです。
(中略)あなたさまは、わたしを愛しているといいながら、その実それはあなた自身を愛しているのです。その思いから抜け出さない限り、人は孤独から逃れられぬのです」

 だが、逃れられた者のなんとわずかなことか。「もう一つの道」のなんとか細いことか。
王子の妻たちは、人間として、女として扱われることすらなく、ひたすら王子の孤独を共有させられる。
男たちは、政治的なたちまわりだけに長けていて、やがて「もう一つの道」の結晶たる蘇我入鹿すら、かれらの権謀術策に取り込まれて殺される運命にある。
男たちには、自分を包む孤独すら見えていない。だがそうした男たち、女たちが、幾世紀をかけて今の日本を築き上げてきたのだ。

226 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 19:55:37 ID:???
>>224
いや、幽閉とか面倒なことせずに
最初の段階で殺さなかったのはどうしてなのかな?と

子供のときはそうでもなかったけど
成長して肉々しくなった馬屋古を見て
始末することに決めたってことかな

227 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 20:14:41 ID:???
気に入らないから殺してたらまんま基地害ですがな

228 :愛蔵版名無しさん:2010/06/21(月) 20:19:21 ID:???
>>227
それが厩戸

229 :愛蔵版名無しさん:2010/06/22(火) 09:47:38 ID:???
罪のないわが子を殺したら世間から非難轟々ですがな
密かに殺そうと思っても馬屋古も不思議な力があるから
抵抗されて殺せなかったのかも

230 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 13:58:23 ID:???
自分のひた隠しにしてきたものをあからさまに体現しているような、自分と同じ顔の人間ですよ、
我が子でなくても、なかなか亡き者にはできないでしょう

231 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 15:30:23 ID:???
王子が人殺しするときは、常に国をより良くしようという政治的思惑があるよ。
布津姫暗殺も毛人との強力で不可侵なタッグで国を動かすという意図もあった。

馬屋古は山背たぶらかして骨抜きにしたのもそうだけど
正当な血筋の白髪部王子を利己的な理由で殺したからじゃないか?

232 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 16:57:23 ID:???
毛人とタッグを組んで国を動かそうっていうのはあくまで王子が自分たちは一緒になるべきだ、
と説得するための弁でしょ
穴穂部も守屋も駒も殺したのは国と一族のため(と口封じ)だけど
布都姫だけは毛人を自分のものにしたいという利己的な理由(で巻き添えと八つ当たりが白髪と河上)

確かに考えようによっては毛人と王子が一緒になってたら美郎女を妻にせず
だから馬屋古も生まれず国にも一族にも危険は迫らなかったかもしれない
でも当時の王子はそんなの知らない 一族滅亡の未来以外は

233 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 17:38:49 ID:???
>>232
そりゃ少女漫画だし、恋愛に比重をおいてるのは確かだから
どっちが主で副なのかはさておき
そういう政治的な目論見もあったってことね。
馬屋古のように政治への影響を考えずに妖しい力を使ってはいない。

234 :愛蔵版名無しさん:2010/06/25(金) 05:36:39 ID:???
>>225
そいつ泥棒じゃん

235 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 01:19:12 ID:???
馬屋古が読みたいっす・・(涙)

236 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 15:59:19 ID:???
王子に一度だけでもいいから、毛人と覚醒Hをさせてあげたかったよ。
あの時、淡水がフツ姫のことを言わなければ、
あの日の夜に絶対二人は・・・

王子が泣きながら、一人Hすることなんてなかったのに。
哀しい。

237 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 23:09:10 ID:???
王子が馬屋古を殺せなかったのは
馬屋古が王子の純粋な欲望(毛人が欲しい)の具現化みたいな
存在だったからでそ
亀占いでそう出てたじゃん
気狂い媛と何人も子供作ってみな気狂いばっかだったけど、
最後の最後に王子の本心の固まりみたいなんが生まれちゃった
さぞかし見たくなかったろうけど、それでも自分自身も同じだから
閉じ込めておいて、自分の死後は運命に委ねたんじゃね
どうせ自分の一族が滅びるの知ってたんだし

238 :愛蔵版名無しさん:2010/07/03(土) 18:28:56 ID:???
>>236の気持ちはわからんでもないが…
そこで二人は結ばれ、以後愛し合う王子毛人カップルが
政治を行っていくのでしたチャンチャン
というのもナンダカナー

239 :愛蔵版名無しさん:2010/07/03(土) 20:59:58 ID:???
結ばれなかったからこそ物語としては名作なんだけどね
でも一度くらいはちゃんと覚醒時に…というのはワカランでもない

ただ一度でもそういう関係を結ぶと、毛人はいろいろ真面目に考えこんでしまうんだろうな
自分を色々責めそう

240 :愛蔵版名無しさん:2010/07/04(日) 14:33:59 ID:???
王子「そなた(エミシ)には夢だが私には違う・・」

ていうのがまた切なさ倍増なのも確か


241 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 00:27:37 ID:???
>>97
亀がしゃべっただが。

「タイプ」
「チャンス」

もあるでよ。

242 :愛蔵版名無しさん:2010/07/05(月) 22:50:09 ID:JKXNeR1l
ありがとう 
しかし全セリフを暗記するほど読んだはずだが
タイプ、チャンスってどこに出てきたかわかんない
誰のセリフでしょうか?

243 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 15:08:30 ID:???
女装して穴穂部王子に色仕掛けで抱かれるときに穴穂部が
「厩戸に似てる。俺はああいう顔がタイプだ」じゃなかった?

チャンスは刀自古が妊ってるのかくして王子と結婚するとき言ったような。

244 :愛蔵版名無しさん:2010/07/08(木) 23:55:00 ID:yIfIbmko
そうでしたー
ありがとうございます

ボルテージ クリア ストイック ライバル クレーム 
ハネムーンベビー タイプ チャンス 

これだけですかね?

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:16:05 ID:???



                   ゴホ



246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:17:13 ID:???
スケベーです!  は違うか

247 :愛蔵版名無しさん:2010/07/13(火) 20:31:08 ID:???
助平だからね

248 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 00:57:00 ID:???
王子はフツ姫と結婚しちゃったらよかったのに。
フツ姫にも毛子にも感謝されそう。
大姫みたいに放置でも文句言わないだろうし。

249 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 11:23:33 ID:???
そういうレベルでの歴史改変は無理だろw
毛の人の年齢くらいなら何とかなるが。


250 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 11:32:23 ID:???
てか蘇我氏の政敵だから絶対無理w

251 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 20:35:42 ID:???
>>248
>フツ姫にも毛子にも感謝されそう。
ごめん、この意味がわからん。

毛人や政治抜きでもこの二人、意気投合できる要素ない気がする。

252 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 21:41:01 ID:???
あんな・・・あんな女のどこが・・・!

253 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 21:46:30 ID:???
>>248
毛子ってなんか嫌だなw

254 :愛蔵版名無しさん:2010/07/19(月) 21:49:46 ID:???
二人の子だよ

255 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 00:50:29 ID:???
王子って弥勒菩薩なん?最後の方で弥勒菩薩半跏思惟像みたいなポーズするよね?

256 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 01:19:04 ID:???
>>249
毛の人w
ハムの人みたい


257 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 18:20:19 ID:???
蘇我馬子の絵が他のキャラクタより表情が豊かな気がしてならないw

258 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 13:47:27 ID:???
弥勒菩薩って、ブッダが入滅してから56億7千万年後に現れて
世界を救うってアレだよね
それまでは天上で修行してるっつー
56億ってのは実際に56億年後のことじゃなく、それくらい長い年月をさす
らしいけど、とにかく未来に現れる仏なわけだ
それが王子とな…?夢殿で仏にかこまれた時、「それにしてもそなたらが
何者をも救わぬのをわたしは見てきたぞ」と王子が言ってたよね
そも、仏が何なのかどういう存在なのか、ハッキリわからん
仏は人を救ったりしない、とか言ってたし むう

259 :愛蔵版名無しさん:2010/07/24(土) 23:22:19 ID:FaQbgGjs
大姫の妹の中姫の娘が橘夫人?
どんな顔して子ども作ったんだろうか、王子。

260 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 15:24:12 ID:???
王子の子供ではないんじゃ。
自分のソックリさんを橘夫人に通わしていたんだと思う。

王子は、女がだめだ、と言いきっているし。
美郎女だからこそ、子供が作れたんだろうし。

そもそも、その頃王子は、ひきこもりになってて、
顔を見た人は、あまりいなかったようだし、ばれなかったんでは。

261 :愛蔵版名無しさん:2010/07/25(日) 23:57:11 ID:???
橘大郎女は額田部女王の息子、尾張王子の娘。
竹田王子が亡くなった時に、額田部女王が「次の男の子はまだ6歳だというのに?」
って言ってた王子の娘だと思う。
大姫に子供ができなかったので、孫を送り込んだのだろうね。
王子はロリコンだし。

262 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 19:00:07 ID:VfxQwA8z
額田部女王は、王子に家宝の笛の火雲を贈り、斑鳩宮の建設費も出し
孫の若い子を差し上げてまで、大姫へのお情けを頂戴しようとなさいましたのね。



263 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 02:32:32 ID:???
大姫早世説って結構支持率高いんじゃなかったっけ。
大姫が亡くなったから、孫を嫁がせた可能性も。

264 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 06:40:57 ID:???
漫画の中でも早世じゃないかなー。
大姫の為に若い孫を差し出すということまではしないかと。

265 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 08:59:16 ID:???
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1055348.jpg.html

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)