5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花の慶次 −雲のかなたに−【十槍目】

1 :愛蔵版名無しさん:2009/11/29(日) 23:04:08 ID:???
此のスレと申すはあかいちょっかい革袴、茨がくれの鉄兜、鶏のとっさか立烏帽子。前田慶次のスレにて候!!
なに様であろうと>>970を取られた以上、決着は次スレ立て以外ないと心得よ

『花の慶次ー雲のかなたにー』
原作:隆慶一郎
漫画:原哲夫
脚本:麻生未央

集英社単行本全18巻(絶版)
集英社文庫版全10巻(絶版)
徳間書店完全版全15巻
新潮社新装版全12巻
コンビニ版全8巻
徳間書店文庫版全10巻
※完全版、新装版は原哲夫描き下ろし表紙

原作:隆慶一郎『一夢庵風流記』集英社文庫、新潮文庫にて発売中
※集英社文庫版は原哲夫描き下ろし表紙

【前スレ】
花の慶次 −雲のかなたに−【九槍目】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1251990147/

2 :愛蔵版名無しさん:2009/11/29(日) 23:05:30 ID:???
※パチスロネタは荒れるので該当板・スレで
※パチスロの使用曲は以下の通り
 角田信朗:傾奇者恋歌、漢花、よっしゃあ漢唄
 日野あずき:ひとひらの花、煌き


『義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-』
原作:原哲夫・堀江信彦
作画:武村勇治
コミックバンチで連載中

単独スレはないのでこちらへ
【猫は不要】コミックバンチ76【犬も不要】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1253377489/

3 :愛蔵版名無しさん:2009/11/29(日) 23:39:46 ID:???
>>1
見事、傾いたものよ!

大儀であった!

4 :愛蔵版名無しさん:2009/11/29(日) 23:49:10 ID:???
原作慶次はこれまで千冊以上読んできた歴史小説の中で一番好きだが、
しかし漫画はそれと同じくらい好きだ。そのくらい花の慶次は原作をウマく昇華してる。

ただ許せないのが二つだけある。それは琉球編と…

マッチョ秀吉だ!!!


5 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 00:33:27 ID:???
                    、、,,,,,ィ ァ;;;;/ ,,, ,,、、、 ,,,i| l|l||/ ll|;;;;;;;l;;;l l l;;;;;l|、;;;;;;;;ン | )
三、_,,、-ー'''"    ,,、 '´     ..::ゝ;;//ィ};;;;/ ,ff゙''ー-、;;;;ヽ|||/::ノノノ从l/ l|リノノ//;;彡l;;| | )
 `''ソ彡     ,,/       イツ l| l(リ;;/   '、ッ彡ミヽ;;;;\}}/////"ノノ//ノノ;;彡.|;;| | 」   出. A 者
'''''ノ"      /        レ'/ノ ヾ'|;;/   ゙'ヽ、,(::)`゙、;;;;;;)";;゙-ー彡'';;;;;ヽj;;;;彡l;l'、| |ヽ.       N
フ        ノ        「|::|/ )  ゙'''|リ      ``゙"",ミミ"ヨ;;;;ィ=;<´゙''/;;;/、|| ';l ヽ之  せ A  ど
"      /         X::/(    ::イ   三ニ=ー-゙゙'''゙} /}:`''゙='-ー'゙ /イ/   'l| ',', ヽ )
      /        :::リノ:::| 〉  ..::::l       ..::ィ' ノ:,'ノ:::'' ::: :: , "/::  ゙、  l;l | )  // を も
     l/         .::(/ :::|/ヽ  ..:::::l          `::( _,ソ:"  ゙゙゙ , '-'"',::::   l  ゙l| |ヽ, ・・
    ノ´         ..:: |〉 〈_||`'、::::::::',       ,ィ<'ー 、;ミ::ノ,,   , "   ゙,:::::.   }  || | /
  /          ..::  |〉  || / \ ::::',.    /:ィ-`' - 、ニ7'  , "l    |::::...  }  l| | Z
_,∠____     ..:::  |〉  ゙'、l Y''l::::::',     {、、', `''' "〉/  , 'イノ|    l::::::::..  ゙、 ||  ∠_
―-z      \   ..:::::::   |ヽ  \/`''i:::',   、`'ミ'ー-イ/ /∠Yl|    ゙,::::...  リ /     つ___
 // ̄\   \ ..::::..   | ヽ  L/ \t   `''ー ` ̄ ///イ       }:::::   ゙}

6 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 00:34:44 ID:???
アッ!
台詞変えるの忘れてたorz

7 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 01:22:32 ID:???
原作・漫画だと、上杉家での慶次の扶持は2000石だったけど、海音寺の小説だと200石だったな。

どっちゃにせよ今の年収に換算すれば、1石=10万円だから(現在の価値で1両=4万円・1石=約3俵=約105升=10500文=2.5両)、
200石でも年収2千万、2000石だと年収2億だな。

どんだけ天に愛されてんだよwwww

8 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 01:43:22 ID:???
>>7
扶持を貰ってる武将は、有事には兵を率いて戦わなきゃいかんが、その兵は別に殿様が出してくれるんでなく、自分が揃えにゃいかん。
その他支城組んだり本城の守りを固くしたりといった土木工事も、それを命じられた武将が自費でやらなきゃいかん。

言わば殿様が株主とすれば、武将は株式会社の社長みたいなもんだから、2000石ってのは年収2億の企業みたいなもんで、個人資産とは言えん。

殿様が「戦争すべー」と言った場合、各武将は兵士を揃えなきゃいかんが、兵士の平均年収が現代換算で300万程度とすれば、66人しか集められないことになる。
66人の部隊で出来るのはせいぜい威力偵察くらいだ。

なので個人としては破格だが、武将としてはあまり恵まれてないだろうさ。

まぁ実際、慶次の場合、慶次とその家来だけで兵100人分くらいの働きはするだろうから、そういう意味じゃ社員一人当たりの売上が高い優良企業ってことになるだろうがw


9 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 01:49:03 ID:???
慶次のは捨て扶持で、石高相当の軍役は免除されてたんじゃなかったっけ?
つまり丸々自分の収入に出来たということになる。

それはそれとして、一般論でいうと・・・

>>8
それは違うぞ。
普通はそれだけの身代だと、与力の武士が主君から付けてもらえるから、
指揮できる人数は、少なくとも数百人にはなる。

10 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 03:38:50 ID:???
武将っつっても土豪やら地頭やらで子分が沢山いるようなやつらばかりだから、与力を入れないと謀叛を抑制出来ないからなあ。

江戸時代みたいなガッチガチな主従関係が存在してないからこそ、傾奇者も生きていけるんだな。

まぁ江戸期も傾奇者は居たのかも知れんが…



11 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 19:35:50 ID:???
>>10
傾奇者やヒゲとかは乱世の象徴だ!とかで江戸幕府が弾圧したんじゃなかったっけ?

12 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 20:42:51 ID:???
「〜と言っていい。」
この語り好きだよね隆先生…

13 :愛蔵版名無しさん:2009/11/30(月) 23:00:52 ID:???
「正しく」を「ただしく」と読んじまったのは秘密

14 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 01:05:55 ID:???
>>12
司馬遼太郎はさらにひどいぞ。

隆の「〜と言っていい」のくだりが1とすれば、司馬のそれは50と言っていい。


15 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 01:59:48 ID:???
小説のおかげで人気が出たといわれるけど
漫画のほうが影響度が大きかったんじゃないかな

16 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 15:23:51 ID:???
あの原作があってこそ面白いマンガになったし、
マンガがあったから原作の知名度もUPした。

17 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 18:07:01 ID:???
初登場時、朱槍を小枝のようにブン回していた慶次と並ぶ大男が、
佐渡でわけのわからん雑魚に敵わないとは・・・

18 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 18:13:14 ID:0JjSiNe3
>>7
武士の収入が現金だったとお思いか?

19 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 20:33:18 ID:???
>>17
直江は友である慶次の見せ場のために、敢えてやられ役を買ってでたのだ


20 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 21:30:36 ID:???
>>19
と言っていい

21 :愛蔵版名無しさん:2009/12/01(火) 22:29:15 ID:???
てって言う

22 :愛蔵版名無しさん:2009/12/02(水) 01:15:30 ID:???
でっでいっていい

23 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 14:15:59 ID:???
捨扶持とか化粧料にあこがれる。やっぱり不労所得はいい。

24 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 15:57:20 ID:???
>>23
慶次の場合は若い頃からの武名と長谷堂の戦功で得たものだし、直江の嫁のお船は景勝の子にとって母同然だったから与えられたもの
若い頃から働きもしないで得たあぶく銭ではない

25 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 17:10:13 ID:???
そうは思われぬか犬飼殿?↓

26 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 17:14:37 ID:???
若い頃から働きもしないで得たあぶく銭としてもらう奴もいたけどな。
そんなのは、所詮はコネや運だったりもする。

27 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 22:54:15 ID:???
>>24
しかし家禄は基本的に世襲制なので、子々孫々は悠々自適の不労所得だったりするんだぜ?
上が変な人だったり子供ができなかったりするとその限りじゃないけど。

28 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:02:30 ID:???
家禄は世襲制だけど、役職に付いてるんだから不労所得では無いだろ
タダで貰ってる訳では無いだろ

29 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:09:00 ID:???
その役職を何の苦労も持たずに得るところが不労所得言われるゆえんなんじゃね?

不労所得つか、当時はそういう経済の流れだったんだから、現在の経済用語を当てはめるのはおかしいんだけどな。

30 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:13:52 ID:???
現代の意味でとっても
働かずとも得られる収入=不労所得というんじゃないのか

世襲の役職であろうと労働の報酬として禄を貰ってるのだから
言葉の使い方が間違ってるんじゃね?

言われる通り現代の枠組みで当時は推し量れないけどな

31 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:23:16 ID:???
ここで直江が一言↓

32 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:27:08 ID:???
うちラムだっちゃ

33 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:28:29 ID:???
つかなんで28=30?は顔真っ赤なんだ?
社長の息子なのか?

34 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:29:36 ID:???
いや言ってることは間違ってないだろ

35 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:32:07 ID:???
ひねくれてるだけだな

36 :愛蔵版名無しさん:2009/12/03(木) 23:36:12 ID:???
豚斬るがJIN見てて思ったが戦国時代は麻酔とか無くてどうやって手術したんだ?
刀傷の縫合とか麻酔なしでやってたんだよな…

37 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 00:28:22 ID:???
>>36
焼酎やアラキ酒で消毒して、麻酔ナシで手術した。
縫合はタコ糸で強引にふさいでいた。

あと上で論議?になってた不労所得だが、当時の武士は家名ってのがあって、世襲で役職貰ってるのはその先祖が大功あるものかあるいは譜代の家臣ってこともあり、
つまりご先祖様のお陰で今の地位を得たわけで、そのご先祖様の名誉を守るため、自らに厳しい掟を課して自己研摩した人間も多いんじゃないかねー。

プロシアのユンカーが近代まで地侍的であったのに対し、土地を持たない日本の士族が知識階級となり近現代の原動力になったと思うと、歴史的に見れば大きな勤労所得だったんじゃね?

ってまとめみた。

38 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 01:00:49 ID:???
祖先の手柄で得た地位や財産を活用して得た所得は不労所得とか言われたら、俺が先祖の遺した畑を耕して得た金も不労所得なのか

39 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 01:04:52 ID:???
俺のような貧乏サラリーマンだろ、まず田んぼを買う金を貯めることから始めないといけないからなー。

40 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 03:07:29 ID:B5NEw13q
おい、お前ら
直江大河のスピンオフで来年早々慶次やるみたいだぞ
渡辺謙で

41 :g:2009/12/04(金) 06:23:16 ID:???
警察、統一協会のダブルコンボ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

最悪カルト統一協会、社説でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
統一協会の社説「日本中のネットカフェを会員制にするべき」

●世界日報 社説● ネットカフェ規制/本人確認の義務化を急げ  2009年11月23日WWWWWWW
http://s01.megalodon.jp/2009-1125-0000-10/www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm

警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を
警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を
警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を

日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり
日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり
日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり

まさか規制を推進してる会員制ネットカフェは北朝鮮派の韓国人が経営なんかしてませんよね。
統一協会には北朝鮮派の韓国人が多くいます。
ネットカフェも韓国人経営がよくあります。

★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかり)★★★
会員制のネットカフェ
楽天…(三木谷) 、ブックオフ(BOOK OFF)、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」、古本市場  

不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

このままでは前田雅英・首都大教授、警察、統一協会、会員制ネットカフェ、読売新聞、産経新聞の
連携により日本中のネットカフェが会員制になってしまう。

42 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 07:53:17 ID:???
>>38
「耕す」と不労が矛盾してる

43 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 09:08:54 ID:???
武士が役職を世襲していたという勘違いをしている人がいるな。
確実に世襲しているのは家禄だけだよ。
役職は、親から受け継ぐ場合もあれば、何も受け継がない場合もある。
大抵は、高額の禄をもらってる人は役立たずなので無役で遊び暮らし、
実際の役職は、低禄だが優秀な人がつとめていた。

つまり、不労所得はあったというわけだ。

44 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 10:18:35 ID:???
慶次の場合は、労働はしてると言えるかもしれないが、
それが収入に結びついてないから生活は不労所得でまかなってることになるなw

45 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 12:10:19 ID:???
漫画のほうしかよく知らんけど

慶次は結果として
加賀にいる間は利久に
京にいる間は捨丸に
食わせてもらってる気がする

他人に出資させるのも
魅力や才能ではあるんだろうけど


46 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 17:40:19 ID:???
一夢庵では金沢時代は
漫画よりずっと地味で嫌な生活のように感じた。
利久の印象が違うし「こんな家庭が楽しかろうはずがない。」とまで書かれてる。

47 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 18:18:21 ID:???
「世襲」の意味を履き違えてる例もあるな。
現在でも「世襲議員」と言われてるけど、厳密には「世襲」とは言えないんじゃないか。
彼らは親と同じ職業を選んだに過ぎない。
議員になる過程は(親の財産を利用しているが)選挙で選ばれているわけだし。

48 :愛蔵版名無しさん:2009/12/04(金) 18:33:41 ID:???
親の遺産を、相続税払って受け継ぐんじゃなくて、
政治団体を通して税不払いで引き継いでるんだから、世襲議員で正しいな。

49 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 01:45:41 ID:???
コネしか入れねーと言われてる某広告代理店に勤めてるもんだが、コネで入ったやつはコネを生かした仕事をしないと首切られるから、
ある意味普通に入った奴よりも気合入ってて、伸びる奴が多かった。

むろんコネ生かした営業能力もあるだろうが、コネが生かせない営業でも恐ろしいくらいの事務処理能力を発揮する奴もいる。

代々家禄をはんできた武士もそれと同じなんじゃないかねえ。

50 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 01:50:23 ID:???
それが江戸時代の武士にあてはまるなら、
代々の旗本連中が奮起して、なりあがりの多い薩長勢力なんか粉砕できたはずだが。

51 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 01:57:49 ID:???
薩長の関ヶ原以来の積もり積もった恨みパワーには勝てないお

米沢の上杉だって減封され続けて恨みは相当なもんだろうにパッとしないな

52 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 02:01:57 ID:???
上杉は関ヶ原の時も幕末も先見の明と言うか大局を見る目が無さ杉

53 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 02:05:08 ID:???
幕末には会津と仙台にはさまれてて、別の道を選びようがなかったことも考えてやれ。

・・・先を見通す力が無かったことも事実だがな

54 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 02:18:20 ID:???
>>50
あんときゃ幕府自身がもう枯れ果ててたからな。
せっかくコネ入社した電通が読広クラスになっちまったら、それでもそこらの企業よりかはなんぼかましだろうが、
中の人はヤッテランネとかじゃね?


55 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 02:22:19 ID:???
コネでもトップ企業にさえ入れば、実力を発揮するということか。
ところで、コネ入社はクビにはならないと思ってたんだが、
そのコネを生かさないと辞めさせられちゃうって本当?

56 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 03:07:54 ID:???
金の卵を産むはずの雌鶏が普通の卵しか産まないなら使い捨てるしかないが、普通の卵すら産めないなら殺すしかないからなあ。

57 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 13:40:52 ID:???
企業にとって怒らせたらまずい人物が推薦してくるのを、コネというんだろ?
ならば無能だからってクビにしたら、やっぱりその人物が怒ってまずいことになると思うんだが?

58 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 13:47:36 ID:???
「俺の顔が潰された」って思うよね

59 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 14:07:56 ID:???
すべては、電○に就職したかった(けどできなかった) >>49の妄想ということか

60 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 14:53:55 ID:???
秀吉に仕えたかったけど秀次に仕えてしまいました、というような人なんだろう。

61 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 14:57:24 ID:???
死亡フラグ成立

62 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 14:58:52 ID:???
やっぱコネ入社といえば、石田正澄にとどめを刺すだろう

63 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 15:32:24 ID:???
三成が失脚しない限り、正澄がクビというのはありえんしな

64 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 15:33:01 ID:???
三成、清正、正則、みんなコネ入社だよ

65 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 15:36:44 ID:???
そりゃ今とは社会が違うから、まったく縁故のない人間は、基本的に雇わないだろう。

正澄は、現代のコネ社員の典型として面白く描かれてたな。

66 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 16:42:57 ID:???
現代なら○○大学卒というのが、一つの身元の証みたいになってるし、
実際に同じ学校を出た先輩社員もいるんだから、
いちいち地縁血縁だけで社員を集める必要はなくなった。
むしろ、そんなことにこだわってると優秀な人材が来なくなる。

67 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 17:28:12 ID:???
縁故って一種の血統書でもあるけど、身元保証でもあるからな


68 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 17:31:22 ID:???
家臣に殺された武将なんていっぱいいるからな。
どこの馬の骨かわからんやつを使うわけがない。

69 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 17:44:16 ID:???
慶次も利家の甥じゃなかったら、あそこまでの人脈は作れなかったはず。

70 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 18:52:48 ID:???
幸村は確実に寄ってこなかったな

71 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 20:16:55 ID:???
しばらく見ないうちに醜悪なスレになったな。

72 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 21:14:03 ID:???
コネコネ小うるさい蝿どもでしたな

73 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 21:16:03 ID:???
>>49乙w

74 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 21:25:27 ID:???
>>71,>>72

ここはいつもこんなもんだろ
何かよっぽど耳に痛い話でもあったのか? 正直に打ち明けてみろ

75 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 21:35:47 ID:???
利家の甥じゃなかったら、そもそも傾き御免の免状ももらえたかどうか

76 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:19:53 ID:???
そうだな。
もし慶次が傾奇者になった理由が利家に家督を奪われた事に起因するならそうなるかもな。



77 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:21:24 ID:???
高い教養と武功があったからこそ御免状だな

花の慶次とか前田慶次が一発変換できるなんてすごいなGoogle日本語入力
と思ったら歌舞鬼はでるのに傾奇がでない

78 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:25:00 ID:???
だが慶次が家督を継いでいたら加賀100万石は確実に潰されていたであろうな
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び御家を守るなんて事は慶次には出来ない
後世を知る視点から見ればある意味天の采配だったのかも

79 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:25:10 ID:???
>>77
歌舞鬼はでないな・・・。

80 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:32:38 ID:???
>>78
後世を知るって慶次に関しての一次資料なロクにないだろ。
人間の性格は環境によって変わるだろうし、全く違った前田慶次が存在していてもおかしくないだろ。

81 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 22:36:57 ID:???
少なくとも花の慶次の慶次はおまつを人質に差し出すことはできないだろうな。

82 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:06:13 ID:???
それを振り切ってあえて人質に行くのが、史実および作品中でのおまつ

83 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:08:11 ID:???
慶次が家督継いでたらならおまつは藩主夫人じゃないから大丈夫

84 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:17:54 ID:???
>>83
違うな。おまつは、前田家当主に嫁ぐという条件で嫁に来た。
慶次が家督継いでたら、当然慶次の夫人におさまってる。

85 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:19:47 ID:???
漫画の方は利家の嫁として来たって言ってなかったっけ

小説は大分前に読んだから忘れたけど

86 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:30:55 ID:???
利家個人に嫁いだか、それとも前田家当主としての利家に嫁いだか謎だな

この時代だから、個人よりも家長という立場の方が先にあったとは思うが

87 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:38:21 ID:???
まつが利家に嫁いだのって
利家が信長の鶴の一声で家督を継ぐ11年も前だぞ

88 :愛蔵版名無しさん:2009/12/05(土) 23:47:01 ID:???
何だかんだ利家とまつはあっちの相性はバッチリだったから良かったんだよ
でもあれだけ子供産んでも3代目の藩主の地位は側室の子に取られて穏やかじゃないよな

89 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 01:04:39 ID:???
ってか(前)当主の正室じゃなかったらおまつが人質になれないじゃん

90 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 01:39:51 ID:???
つかまつが人質に行ったのって利家が死んだ後だよな。
もし利家→慶次だった場合でも先に死んでたら変わらないんじゃ・・・。

91 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 02:42:51 ID:YRIQ9QBo
13巻で小次郎と小十郎を間違えてるな

92 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 03:49:47 ID:???
おまつは先の当主の正室で次期当主の生母だったから人質価値あったんだろ

93 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 09:48:13 ID:???
現当主の生母だぞ

94 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 11:26:52 ID:???
三代目が利家の妾腹だから晩年、江戸から帰れたと言うのが大河のラストだった

95 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 12:34:48 ID:???
3代目利常の産みの側室はブサで性格も良くなく、おまつとの仲も悪かったそうだな
おまつ人質から解放されたとはいえ憎たらし女に家督奪われ踏んだり蹴ったりだな

96 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 12:39:05 ID:???
次男の利政が関ヶ原の時にしくじって世捨て人になっちまったからな。

おまつの晩年に京都で対面できたから、それは良かったんじゃないかな。

97 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 22:40:24 ID:???
坂の上の雲見てたら馬の名前が松風だった
そんだけ

98 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 23:02:53 ID:???
おまつと仲の良かった秀吉の正室北の政所も、実子はいなくて
側室の子供が跡を継いだな

ただし仲の良かったというソースは大河ドラマ
その時の北の政所役はのりP

99 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 23:08:56 ID:???
史実若い頃から付き合いがあって親しかったらしいけど
信長の家臣時代に産まれたばかりのおまつと利家の娘をょぅι゙ょに貰って溺愛してたし

100 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 23:11:00 ID:???
おまつが産みの親で北政所が育ての母にも関わらず
婚家を贅沢三昧で傾けさせたバカ娘だったみたけど

101 :愛蔵版名無しさん:2009/12/06(日) 23:11:58 ID:???
昨日ブクオフで手に入れた「実録『花の慶次』武将列伝」にも
おまつとおね(北政所)が仲良しだったと書いてある

102 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 00:54:23 ID:???
>>100
北政所が育てたのは三成以外、結果的に豊臣裏切ってるがな

103 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 01:04:38 ID:???
豊臣を裏切ったかもしれないが、それが北政所の意向には添っていたから、
別にいいのだ。

104 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 01:06:42 ID:???
宇喜田秀家は裏切っていないむしろ島流しw
豪姫も加賀に事実上幽閉みたいなもんだし

105 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 01:21:05 ID:???
清洲城下で前田犬千代と木下藤吉郎は
屋敷が隣同士だったことがあって
奥方同士も仲良かったって
他の小説でも読んだな

106 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 09:50:49 ID:???
それは伝承で実際は「安土城下」の屋敷が隣同士だったらしいがな

107 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 10:27:05 ID:???
清洲城でも安土城でも隣同士だった。すげえ偶然だ。

って司馬が言ってた。(新史太閤記)

108 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 12:39:32 ID:???
身分が近い者同士が入る
同じ町割りの中なら
わりと好きなところへ建てれるとか
隣が空いていたら入れるとか
あったんかね

軽輩の頃は親友とはいえ
藤吉郎のほうがはるか下っ端という
イメージがあるが


109 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 19:29:26 ID:???
仮に若い頃は見下してたのが事実だとしても、
天下人から「若い頃からの親友」と言われたら、利家も違うとは言えないだろう。

だから、長年の親友説を軽々と信用することはできない。
むしろ、対等のつきあいなんかしてなかったというのが、真相に近いのではないだろうか。

この作品では、その辺ちゃんと考えてあったな。
秀吉に泥をかけていっちゃう若き利家とか、
その憂さ晴らしに「年月はむごいものよのう」とつぶやく秀吉とか。

110 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 19:57:39 ID:???
立場上仕方無かったとしても柴田勝家側についた利家を
許してはいるがキッチリ娘を側室名義の人質に取ってるし
秀吉の方も一応信頼はしてるが、親友という程優しい関係ではなかったろう

世間から見ても天下様の親友の肩書きと言うのは大きいよな
利家を持ち上げる秀吉流の戦略にも感じる

111 :愛蔵版名無しさん:2009/12/07(月) 20:33:32 ID:???
実弟の秀長くらいしか味方らしい味方がいなかったしな

112 :愛蔵版名無しさん:2009/12/08(火) 16:38:01 ID:???
いや、味方はたくさんいたんだよ。死んだらみんな離れていっただけで。
こういうのは人望があるというだろうか、ないというんだろうか?

113 :愛蔵版名無しさん:2009/12/08(火) 20:31:41 ID:???
>>112
ひでよし「おかしあげるからなかまになろうよ」
いえやす「いいよー」

いえやす「ひでよしくんちはもうおかしくれないからあそんであげない」

114 :愛蔵版名無しさん:2009/12/08(火) 23:13:00 ID:???
数年ぶりにスレを覗いてみたら、なんだかみんな難しい話してるな…

115 :愛蔵版名無しさん:2009/12/08(火) 23:18:18 ID:???
もはや花慶スレから遠ざかってるからな。
まぁ時代考証について語ってると思えば・・・。

116 :愛蔵版名無しさん:2009/12/08(火) 23:52:00 ID:???
俺も慶次に倣って壁に頭をもたれ掛けて寝るわ。ちょっと苦しいがなんかの時に素早く動けそう。脇差はないんでほかのもんを握って

117 :愛蔵版名無しさん:2009/12/09(水) 00:59:08 ID:???
>>116
ちんこにぎりっぱで寝るのか

118 :愛蔵版名無しさん:2009/12/09(水) 05:04:34 ID:NY1CT7Ke
13巻で小次郎と小十郎を間違えてるな

119 :愛蔵版名無しさん:2009/12/09(水) 09:55:43 ID:axeB84qU
先月個人経営の古本屋に、ジャンプコミックス判全巻セット売ってきた。
誰か買ってくれ。

120 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 01:29:31 ID:???
「我…終生の友を得たり!!」って、
ちょっと思い込み激しいんじゃないか秀康

121 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 04:44:40 ID:???
まぁ確かにw
でも気持ちは分からんでもない
ずっと独りぼっちだったわけだから

122 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 04:49:48 ID:???
心の友よ〜〜

123 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 09:20:57 ID:???
それまで友達がいなかったから、友達関係がどういうものなのか解ってないだけ

124 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 09:43:25 ID:???
慶次に「秀康殿は友だ。死んでやらねば」と言われない程度の友

125 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 09:52:28 ID:???
死んでやらないかわりに、うまく利用してたよな

126 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 10:11:19 ID:???
手前はいくさ人です

127 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 13:21:26 ID:???
ちちうえ ちちうえ

128 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 14:23:48 ID:???
>>125
食事を数回御馳走するだけで利用しまくったあげくボコボコにした慶さんステキ
漫画だと死んだとしか思えない描写だし

129 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 14:27:48 ID:???
寄ってくる人間全部を友達になんかしてられないよ。
本当の友と、いらないから切り捨てる奴と、
いつか利用価値がありそうだからとりあえずつきあう奴とに分けるのが普通。

慶次にとっての秀康は、典型的な三番め

130 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 14:31:28 ID:???
>>129
友達は愛と勇気だけだと豪語してこそ真の漢

131 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 14:36:05 ID:???
>>130
友になるってのは、慶次の場合、斬る理由があるなら黙って斬られてやればいいという相手だけだろ

132 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 14:40:21 ID:???
秀康への友情は、宝山へのそれ程度でしかなかったろうな。
いや、漢を見せただけ宝山の方が上だったかも。

133 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 15:55:41 ID:???
ぶるっと>>127の体が震えた。武者震いである。

自分のレスに対する住民の反応の有無は問うところではない。
死んでもいいと思った。

134 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 17:53:01 ID:???
処刑前の三成、いい表情をしてるな。

この表情の理由は、次作の影武者、そしてSAKONで明らかになる。

135 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 19:01:22 ID:???
慶次と左近と影武者 完全版1万4千でGETしました。やったぜ!!

136 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 20:02:40 ID:???
秀康にも友情は感じてるが、何しろ家康の息子だしな。
次の天下人=勝者の息子だとわかってるから助けてやることがない。
慶次は判官贔屓。負け戦が好き。
だからどう考えても立場が悪い上杉、直江の応援に行った。
秀康には約束を忘れず勝負してやったし、それで十分。
(そりゃちょっと利用もしたが…)

137 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 20:06:57 ID:???
>>136
上杉の家門を守った上に「おめーなんて大したことねーよ。かかってこいやファッキュー」なんて書いた直江の助命までしたんだからちょっとどころじゃないだろ

138 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 21:31:10 ID:???
そもそも秀康だって「終生の友」とやらより
幼時より憎んでいた父親につく方を選んだ訳だし

139 :愛蔵版名無しさん:2009/12/10(木) 21:31:57 ID:???
>>131
アンパンは食品とばい菌の不毛な私闘に友を巻き込めぬ。そうした矜持があったから一人でいくさ場に赴いたのだ

140 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 09:11:06 ID:???
明治になるまでの日本では、友情が行動を決定する原理になったことは、
そもそもなかったんだよ。
友人はいても、自家の保存や主君とのしがらみの方を優先するに決まってた。
直江や大谷刑部が友情で三成に味方したというのは、小説的な虚構だし。

ただ1人例外なところに、作中の慶次が光っている理由がある。

141 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 09:18:39 ID:???
やくざの世界みたいだね

142 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 10:22:11 ID:???
>136
確かに秀康は家康の息子だが、勝者の息子と言えるほど優遇されてたかというと疑問
ただしソースは影武者〜

143 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 11:16:35 ID:???
実際冷遇されていた

144 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 11:28:21 ID:???
長生きしてたら、家光の弟みたいなことになってたかも

145 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 13:38:46 ID:???
普通に伯父として敬われたんじゃね
将軍と家臣では有るが武家の道徳観念の固まってきた頃だし
家三は戦国時代の話を聞くのが好きとかだったらしいから
案外気があい仲良かったかもよ

146 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 14:26:29 ID:???
いくら幼名でも「ギギ」はねえぞギギギ

147 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 14:48:32 ID:???
秀康「悔しいです!」

148 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:16:41 ID:???
イケメンだと主要キャラ、ブサイクだと雑魚
これがこの漫画家の限界だね。

149 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:29:47 ID:???
>>140
お前アホだろw

150 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:35:22 ID:???
言いたいことはそれだけか?
何ならどこがおかしいのか指摘してみろよ。

151 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:35:27 ID:???
カッコいい50歳のおっさんをカッコいいおっさんとして描けず、
イケメンの二十歳くらいの若者に置き換えてカッコよく描いてる。
もうこの時点でダメだね。
カッコいい50代の戦国武将前田慶次を描くべきだった。

152 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:37:02 ID:???
> 決まってた。

決め付け

> 直江や大谷刑部が友情で三成に味方したというのは、小説的な虚構だし。

他の武将の虚構は許さないのに、

> ただ1人例外なところに、作中の慶次が光っている理由がある。

慶次のフィクションでの描写はそのままで評価する。

基地外以外どう言えと?w

153 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:51:13 ID:???
>>148
限界と言うか、特徴でしょ。
北斗の拳、蒼天の拳読めばわかるけど。

それを受け入れられないなら向いてないってことだから、
別の漫画を読んでたほうが精神衛生上いいね。

154 :愛蔵版名無しさん:2009/12/11(金) 23:59:16 ID:???
>>151
影武者の方はどうかね
歳にしては若すぎる&ケンシロウ化したけど

155 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:02:29 ID:???
少年ジャンプで連載している以上、主役が若者になるのは仕方ないと思うが
原哲がオッサン慶次を描こうとしても編集部がストップ掛けるでしょ

というか少年漫画でオッサンが主人公の作品なんてあるのか?

156 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:07:03 ID:???
影武者の方って年相応とは言わないまでも、40歳くらいの見た目じゃなかったっけ?
案の定打ち切られたけど。
でもあれ面白かったよな。

157 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:22:54 ID:???
>155
シティハンターはいくつの設定だっけ?

おっと、もっとオッサンの漫画があった
つこち亀

158 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:24:31 ID:???
悟空も最後のほうは40代。

159 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:28:44 ID:???
サイヤ人は地球人より若い時が長いから問題無しさ

160 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:30:54 ID:???
おまつとリサも歴代ジャンプヒロインの年齢を超越してるな
リサは20代位だろうけどおまつは…

161 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:31:25 ID:???
正直慶次より影武者が好きだw

162 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:36:34 ID:???
世界史レベルで家康は偉人だと思うけど
自分は家康はあんまり好きじゃ無いな

アホ大河のPはアホみたいな事言ってたなそういえば

163 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:38:47 ID:???
>>159
むしろその設定が「少年誌でオヤジキャラ主人公はタブー」って事を物語ってるよな・・・。
まぁ悟空の場合は読者の年齢層の関係もあるだろうけど。

164 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 00:57:59 ID:???
>>148
「勝負は顔で決まるのだよ」ってこったな

165 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 01:01:49 ID:???
影武者はジャンプでやったのが失敗だったね。さすがに読者層的に無理があった。
青年誌で10年くらいかけて再度漫画家してほしいけど、蒼天の拳やってるから無理だろうな。


166 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 01:31:57 ID:???
>>160
リサリサ先生なんかヒロインと思ったら50歳で母なんだもん…

167 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 01:35:43 ID:???
封神演義のヒロイン?と思われる妲己はウン百歳だ
年も凄いが悪役の敵がヒロインだったジャンプ漫画って他に無いよな

168 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 01:37:23 ID:???
アレは妖怪じゃないのか

169 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 02:37:51 ID:???
>>157
CYBORGじいちゃんはもっと(ry


170 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 11:33:44 ID:???
>>165
それまさに慶次に思うんだが・・・
ジャンプじゃなくてヤンジャンあたりで連載してほしかったと思ったのは俺がオッサンになったからか

171 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 11:43:51 ID:???
大人向けの劇画っぽいのを少年誌でやるから面白いんじゃないのかね

172 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 11:45:35 ID:???
あの頃は時代が良かったんだよね
今やったら大御所原と言えど確実に10週打ち切りだよな

義風を原先生で描いてくれればと本当に切実に思う…

173 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 12:00:50 ID:???
650万部って子供漫画誌の発行部数じゃないからなw

子供から大人まで読んでた時代だからできた漫画だよね

174 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 15:08:04 ID:???
今のにわか歴女ブームとやら
メディア見たら右も左も何でもかんでも伊達政宗なのはワロスw

175 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 15:35:59 ID:???
眼帯と弦月の兜つけたらどんなアレンジでも誰が書こうと伊達と一目瞭然だからじゃねモッフモフ付けたら武田信玄みたいな

176 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 16:12:45 ID:???
直江は愛の前立て、秀吉の千成瓢箪、信長の西洋具足、、、

177 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:07:00 ID:???
>>149
自己紹介乙

178 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:20:45 ID:???
眼帯が左右逆の政宗まで
いるかもなw

179 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:47:14 ID:???
伊達政宗は昔から特別人気あったけどな。
大河ドラマ以前はどうだったか知らないが。

180 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:50:12 ID:???
>>152
たった数行のレスすらちゃんと読めないお前に、一作品の読解なぞ無理だ。
死んで人生出直したら?ww

181 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:54:26 ID:???
えっ?w

182 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:56:23 ID:???
おっ?w

183 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 19:59:38 ID:???
あっ?w

184 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:00:18 ID:???
いっ?w

185 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:00:24 ID:???
>>179
ドラマ効果じゃないか
秀吉の嫁のねねさんも女太閤記で一躍メジャーになったと言う話だし
それ以前は淀殿の影に隠れそんなに有名じゃなかったと言う話

186 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:02:27 ID:???
そのドラマでねねは出来た賢夫人、淀は馬鹿な女ってイメージが出来たとか
伊達政宗も最後まで天下を狙ってたとか言われてるけど実際はドラマの捏造に過ぎないし

187 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:05:37 ID:???
>>185
ねねの場合は、ドラマ以前からだよ。
もとをただせば、絵本太閤記とか講談の時代から、籐吉郎には過ぎた嫁として
語り継がれてきたんだし。
むしろ淀君の方が人気無かった(家を潰した駄目女といわれて)。

大河のせいでさらに人気出たというのも事実だけど。

188 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:10:05 ID:???
むかしに読んだ子供向けの太閤記では、
苦労してねねと結婚に持ち込むまでのストーリーは詳しかったけど、
淀殿のヨの字もでてこなかったw

189 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:10:53 ID:???
お子様向けの本に愛人はマズい

190 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:11:33 ID:???
愛人の子の秀頼は語ってもいいという矛盾

191 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:13:31 ID:???
秀頼はコウノトリさんが運んで来たんだよ

192 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 20:15:20 ID:???
ドラマで知名度が全国区レベルに上がるのはよい事だが
今年の上杉主従はきっと墓の下で泣いているなww

193 :愛蔵版名無しさん:2009/12/12(土) 21:08:31 ID:???
わしは…こんな番組…出とうはなかった!!

194 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 00:44:06 ID:???
慶次がでる回だけ見ようと思ってたんだが、結局出ない事がわかったから
結局一回も大河見なかったんだけど、どんな感じ?


195 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 00:53:15 ID:???
見なくて正解て位史上最悪の糞大河だったと思う

でも何故か視聴率は良かった

196 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 01:13:41 ID:???
俺の私的な意見だけど兼続ってあんまりいい性格してないとと思うんだ。
三国志正史の劉備みたいなイメージ?
伊達政宗とのエピソードとか見てて、「これ主人公にするのはどうよ?」って思ってたんだけど。

197 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 01:27:15 ID:???
マジで言うと戦国時代に現代の感覚で思う良い性格の人間なんて居ないからねえ
あんなエピソード(後世の作り話だが)可愛いもんだ
でも今年の大河の直江は聖人君子みたいで気持ち悪かった

198 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 10:41:17 ID:???
今年の大河はなあ・・・
兼続が五大老の制度を考えたり、千姫を救出したりと、好き放題に捏造してたからなぁ
いくらドラマでも酷すぎ

199 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 15:21:49 ID:???
大河兼続って、慶次に会ったら普通にぶん殴られるキャラだと思う

200 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 16:18:52 ID:???
>>195-199
大河板の天地人スレにお帰りください
つか、うぜぇ

201 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 17:58:58 ID:???
中盤に、「地方分権派と中央集権派の権力闘争」としばしば出ていたけど、
実際にそんなのあったの?


花の慶次でしか見たことがないぞ。

202 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 18:20:37 ID:???
そんな難しい政治の話や合戦は極力排除してホームドラマに時間を裂いたのが
今年の大河ドラマなんだぜー
関ヶ原の戦なんか1週で最大全速力の駆け足で終ったんだぜ
最上も慶次も居ないから長谷堂城の戦いなんかまるっとカットだぜ凄いな

203 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 18:22:09 ID:???
>>201
むかーしの歴史家がよく使っていた分類だね。
最近は、あまり見なくなったけど。

要するに、大老クラスや清正・正則など、地域領主としてのアイデンティティーを持つ者と、
三成・玄以ら奉行クラス(領主でもあるけどそれ以前に中央官僚)とを分けた言い方。

権力闘争してたというよりも、そもそも方向性や肌合いが合わなかった。

204 :愛蔵版名無しさん:2009/12/13(日) 23:47:08 ID:???
>>202
スレタイも読めないとは可哀想な頭だな

205 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 08:31:33 ID:???
スレ住人達は信じてはいけないNHKを心底信じてしまう。

206 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 16:04:54 ID:???
疑って安全を保つなら信じて裏切られたほうがいい

207 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 17:14:15 ID:???
でも信じてた奴に裏切られると俺なら立ち直れない

208 :201:2009/12/14(月) 17:37:32 ID:???
どの歴史関係の書籍を読んでも、
豊臣政権内の対立といえば「武断派と文治派」で、「地方分権派と中央集権派」なんて
この漫画でしか見ないので、気になってた。


そりゃあ、豊臣直臣にとっては中央集権の方が都合が良く、
利家や家康ら外様にとっては地方分権の方が都合が良いだろう、
ということは分かる。





浪人の慶次にとっては「お前らだけで勝手にやってろ」ってな感じだろうな。

209 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 17:45:08 ID:???
蛍、骨の酒は疑いなく飲んでも主馬には「そんなに美味いならおまえが食ってみろ」
慶次は誰でも信じるわけではない。
見る目を養い、裏切られたなら裏切られる己を恥じよ、と言いたかったのではないか。

210 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 21:53:16 ID:ZU6j1QOY
            ___           実  強  ふ  き  元
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__          を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.      つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、     け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\    る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ     ぐ  ふ  に   ゃ
   {t彡彡〉               /彡彡}  麦   に  ま
   {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ  に  の   れ  青
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V   な  び  て.  い
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l    る  て      芽
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |   .ん          を
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ     じ           だ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |     ゃ           し
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       | \    ――    /lヽ       _」   ,/´   ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、    |
f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
:#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |
#|  |井井#ヽ井井井#:/:井井井井|井井ff|  |井f/        |
f|  |井井井ヽ井井#/:#井井井井 / 井井井|  |井|        |


211 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 23:11:17 ID:???
>>210
誤爆 気をつけような……

212 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 23:23:13 ID:???
親子ほどに歳の離れた利家に『又左うるさい!』と
言ってのける池田輝政が一番のDQN・・・もとい傾き者だろ

213 :愛蔵版名無しさん:2009/12/14(月) 23:39:09 ID:???
つい先日、コンビニ版「花慶」を古紙回収にだしたばかりなのに、ヤフオクで
「花の慶次・影武者徳川家康・外伝左近」の全巻セットに入札しちゃったよ〜。
やけくそで「北斗の拳」と「サイバーブルー」全巻セットも入札してやったぜ!もうどうにでも
なれって感じ。まあ、年末はゆっくり酒が飲めるな。

214 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 01:57:03 ID:E3uKH+gp
花の慶次のイメージが強すぎるから、大河ドラマは何とか新しい慶次像を作る、或いは
ぶち壊すのに苦労してるらしい

で、「利家とまつ」は大失敗した例な

今回は兼継と三成の友情も売りにしたかったみたいだが、これまた慶次とスケエモン
の友情(あくまで花の慶次の中で)を超える表現が出来ずにズッコケた

「義」より「友」に重点を置けば良かったのにな

215 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 02:18:56 ID:???
慶次の友情は、仕事で手を組むというのとは違うんだが、
犬HKのでは、兼続が三成の職務を陰で手伝ったことになってたからな。
ズッコケたのも無理はない。

216 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 07:56:54 ID:???
ファッ久!
ユ一!

217 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 12:20:59 ID:???
信長の忍び(ヤングアニマル)の第一巻への寄稿によると、

「創作はあくまで創作、史実にとらわれず何をしても自由だ。
 でも歴史がテーマである以上、最低限のルールは守って欲しい」

というのが歴史家の見解のようだ。

218 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 14:18:57 ID:9vExFDOH
旦那あの>>210様は心の中で必死に詫びておられた
>>211許せと何度も何度もまるで血の涙を流すような深い哀しみでした!

旦那!あの>>210、決して不義な誤爆などではありません!

219 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 15:23:47 ID:???
 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |   同じジャンプつながりだから
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |      いいじゃん!
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \

220 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 16:59:44 ID:???
慶次もそれは感じていた。それゆえに困るのだ。
誤爆と見せかけて故意にAAを貼った>>210と一本気な>>211である。
互いに弁解などせず一気に死闘をもって決着をつけるのは容易に推察された。

221 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 17:42:58 ID:???
>>219
お前がジャンプじゃねーじゃねーかw

222 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 17:53:33 ID:???
殿いつみたいに戦国武将への知識と愛がちゃんとあっても
ネタ自体がつまらんというのもあるけどな。

223 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 21:39:17 ID:???
今でも忘れられん>>219公の最期は…
そりゃあ美しかった

224 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 22:09:09 ID:???
>>210「あ…荒子城だ!!」

225 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 23:19:45 ID:???
下手なレスをすると死亡フラグが立つスレはこちらですか

226 :愛蔵版名無しさん:2009/12/15(火) 23:29:27 ID:???
確かに皆死にすぎだなw

227 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 00:32:43 ID:???
改めて読みなおして気付いたが
本間高茂の顔モデルはラッキー池田だなこりゃ

228 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 00:38:22 ID:???
重大な事実に気付いてしまった
これを話したら俺はファンに殺されるかもしれん

229 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 02:05:22 ID:???
>>227
ワロタ。
当時思ったんなら大したことないが、今になって気づいたというのが凄すぎる。

230 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 05:42:24 ID:???
>>228
殺さないからkwsk

231 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 06:01:47 ID:???
幸村の顔モデルは長ぶ…ぐわああ!!

232 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 06:57:08 ID:???
>>230
高茂とアインが極似

233 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 14:31:57 ID:???
アインとロッキー羽田も極似だな

234 :愛蔵版名無しさん:2009/12/16(水) 17:00:09 ID:???
ラッキー池田は安田大サーカスの団長にも似てるな

235 :愛蔵版名無しさん:2009/12/17(木) 13:41:47 ID:???
…その話笑い事ではないぞ

236 :愛蔵版名無しさん:2009/12/17(木) 20:03:32 ID:???
>>232-233
死ね

237 :愛蔵版名無しさん:2009/12/17(木) 20:04:58 ID:???
自治厨必死だな最近w

238 :愛蔵版名無しさん:2009/12/17(木) 22:24:42 ID:???
これは豪気!!お主たち>>236殿を無礼講で殴れるのだぞ喜べ!!

239 :愛蔵版名無しさん:2009/12/17(木) 22:41:29 ID:???
ヒヒ…今頃>>232-233のやつは
火薬筒をつけた死組の>>236に抱きつかれて

ぼ っ ふ ゅ う 〜 ん   ばら ばら

240 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 16:27:57 ID:???
みんな!命を大事にするんだ!

241 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 18:58:24 ID:???
ガンガンいこうぜ!

242 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 19:38:44 ID:???
おちんぽしごこうぜ!!

243 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 20:16:55 ID:kNvEqrnz
>>242「わじ…死ぬのがな…?」

244 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 21:10:35 ID:???
ああ

245 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 22:19:44 ID:etlEwXHD
おあ!おまつ様の極上オマンコ!
ふぅ〜クンカクンカ!このビラビラクンカクンカ!
ほぇあ〜!

246 :愛蔵版名無しさん:2009/12/18(金) 23:35:32 ID:???
>>245
で、何故だ?(悲しげな眼で)

247 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 12:02:43 ID:???
週末に自家発電に励むしかない245は哀れな者よのう。246殿も笑っておられるは。

248 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 14:18:06 ID:???
なんだってんだ>>247のぎこちなさは

249 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 21:08:00 ID:???
北の国から?>自家発電

250 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 21:40:22 ID:???
こどもが、たべてるでしょうが!

251 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 23:18:10 ID:???
今ではワンピースに出てるな田中邦衛

252 :愛蔵版名無しさん:2009/12/19(土) 23:31:03 ID:???
どれ
冬の夜に扱いて寝るのも風流よのう

253 :愛蔵版名無しさん:2009/12/21(月) 18:32:28 ID:???
慶次ってジャンプキャラにしては珍しく、武具にはこだわりが無いな。
朱槍とか草間弥之助に折られてるし。


「やはりこの二本を差してないと落ち着かんな」
「大和のいくさ人はこうでなくっちゃ」

このシーンの腰の大小なんか、話の流れ上現地で買った物だし(しかも琉球王国だけに、おそらく美術品)。


そういや、原作に「甲冑は現地ないしは道中で購入」という記述があったか。

254 :愛蔵版名無しさん:2009/12/21(月) 19:06:06 ID:???
旅先で買ってるのになぜか慶次向きの特別サイズ

255 :愛蔵版名無しさん:2009/12/21(月) 19:48:24 ID:xbO95Jne
長渕には吹いたわ

256 :愛蔵版名無しさん:2009/12/21(月) 21:31:07 ID:???
今頃北産業なんだけど、
このマンガとか家康とかがジャンプに載ってたのが驚きだ


257 :愛蔵版名無しさん:2009/12/21(月) 23:48:52 ID:???
>>253
朱槍も琉球で手に入れてたな。

慶次は傾奇者。
武器にこだわりを持つよりも、いかに派手か、いかに人の意表を突くか。
そういう点にはこだわりを持ってると思う。

いつも持ってる朱槍は慶次にしか使えないと思われる巨大で重たい槍。
長谷堂での五人や、雪之丞が朱槍をもったとき持て余しているように見えた。
また鉄扇にみせかけての槍や、琉球で隠し持っていたポータブル槍?など、
人の意表を突く武器が多い。
普通なら村正だったり、正宗だったりの名刀、蜻蛉切や日本号のような名槍を持つのが
主人公のポテンシャルだったりするが、慶次はそういった切れ味や銘などにとらわれず、
傾奇者らしい、武器のチョイスをする。それが彼のこだわりなのだと俺はおもふ。

258 :愛蔵版名無しさん:2009/12/22(火) 00:11:50 ID:???
まあ、漫画的誇張はあるにせよ、花慶(一夢庵風流記)は、
基本的にリアル戦国の話だからな。
実際の戦では武具なんて使っているうちに壊れる消耗品。
まして戦国期の刀なんてサブウエポンにすぎない。

いくさ人であり傾き者でもある慶次にとっては、
実戦に使える強靭さ+傾き者としての装飾がそろってさえいれば、
それ以上のこだわりは無用というところだろう。

259 :愛蔵版名無しさん:2009/12/22(火) 01:02:48 ID:???
>>253
>そういや、原作に「甲冑は現地ないしは道中で購入」という記述があったか。
全く逆、甲冑など身にまとう類の物は原作でも花慶でもこだわってるぞ
花慶では割愛されているが佐渡攻めのときの京都を出発するエピソード
佐渡攻めを知った慶次は即座に出発したかったが、
家財の処理をするために日にちがほしい捨丸にわざと
「甲冑など あ り 合 わ せ でよろしいのですね」と聞かれ、
せっかくの合戦にあり合わせで行きたくないし、
傾き者として気に入るようなモノは京都にしかないしで
渋々出発を遅らせている

260 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 00:39:57 ID:7Ie9xwIo
慶次って本当は家康と同い年くらいなんだよな!


261 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 01:46:43 ID:???
まぁ異説は色々あるがな。
ただ原作ではかなりおっさんに描かれてる。
どんなに傾いても歳は隠せんぞ、とか言われてるし。

262 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 12:50:25 ID:???
花慶では利家のことを叔父御と呼んだりしてたが
原作では完全にタメだった品
あと花慶の場合、逆に家康(利家も)が爺すぎる(初登場時40代)
たしかに明治ぐらいまでは40で初老とか言われてたらしいが
年長の信長や秀吉とのバランスがとれてない

263 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 13:37:30 ID:???
助右衛門も原作には「風采の上がらない小男」と明記してある

264 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 17:16:25 ID:???
島左近・・・








見た目では年齢が分からんのが原哲夫作品の特徴なり。

265 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 18:45:44 ID:???
だが
それがいい

266 :愛蔵版名無しさん:2009/12/23(水) 23:21:57 ID:???
史実が元といってもフィクションだから、年齢にはこだわらない。
池田輝政の「又左うるさい」で、その点をお断りしてあるも同然。

267 :愛蔵版名無しさん:2009/12/24(木) 09:36:25 ID:???
背の小さい男は、ときにセクシーに感じることがあるけど…by女読者

268 :愛蔵版名無しさん:2009/12/24(木) 19:07:37 ID:???
>>267
チソコの小さな男は…

269 :愛蔵版名無しさん:2009/12/24(木) 23:21:45 ID:???
>>268
一物はでかいと見栄えするが、実用にも向くとは限らない。ようは女人のものとの相性。
だが3寸以下は無用!斬りすてる!

270 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 00:10:32 ID:???
平時2寸弱、戦時4寸…
お先に。兄者、今逝ぐよ…


トi

271 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 02:22:39 ID:???
三国志演義とか読んでると、40、50で平気で一騎打ちとか一騎駆けとかやってるから、慶次の年齢もさほど気にならんな。

まぁ歴代少年誌の主人公の中では、最長老クラスなのは間違いなさそうだがw

272 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 02:24:23 ID:???
おっさん主人公はジャンプの場合、両さんって先例があったからな。
ジャンプじゃなくて、例えばサンデーとかで慶次やってたら打ち切りくらってたと思う。

273 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 12:50:54 ID:???
ジャンプで連載されてたコブラなんかも年齢不詳だな。
少なくとも20そこそこの若僧ではないことだけは確か。

274 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 23:40:16 ID:???
サイボーグG・・・

275 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 23:44:03 ID:???
もっと年上がいるじゃないか、
サイバーブルー…

276 :愛蔵版名無しさん:2009/12/25(金) 23:47:12 ID:???
大公望…

277 :愛蔵版名無しさん:2009/12/26(土) 00:09:27 ID:???
連載5年目でしれっと「オラの子だ」と言った挙げ句最終回は孫がジャンプ史上最人気ヒーロー
主人公降板後も何かとはっちゃけた誇り高き血統の2代目と3代目

278 :愛蔵版名無しさん:2009/12/26(土) 00:11:32 ID:???
おっと、JoJoの話はそこまでだ

279 :愛蔵版名無しさん:2009/12/26(土) 17:43:29 ID:???
設定だけオッサン(見た目や言動は若者)もアリなら
ダークシュナイダー400歳も挙げろよ

280 :愛蔵版名無しさん:2009/12/26(土) 20:51:46 ID:???
こうして並べると、慶次若造もいい所じゃないかw

281 :愛蔵版名無しさん:2009/12/28(月) 05:10:27 ID:qzdDtR81
初カキコ…ども…
俺みたいな中3でこんなスレ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは
今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな
かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it'a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

282 :愛蔵版名無しさん:2009/12/28(月) 09:06:03 ID:???
感動!戦国武将秘話 熱き男たちの友情列伝
テレビ東京系 28日24:30〜25:25

前田慶次&直江兼続VS石田三成&大谷吉継!戦国熱き男の友情秘話
▽大河ドラマに描かれなかった歴史の真実▽兼続ゆかりの地でお宝発見!
男前すぎる前田慶次マル秘エピソード

ttp://www.tv-tokyo.co.jp/contents/newtitle/2009/12/045634.html

283 :愛蔵版名無しさん:2009/12/29(火) 00:29:59 ID:???
蛮頭大虎とデビルリバース、どっちがでかいですか?

284 :愛蔵版名無しさん:2009/12/29(火) 02:00:34 ID:???
スポンサーがずっとニューギンだったな。
つか、ひどい花慶ドラマみたいだった。

285 :愛蔵版名無しさん:2009/12/29(火) 02:53:27 ID:???
CMのCMのような番組だった

286 :愛蔵版名無しさん:2009/12/29(火) 07:34:27 ID:???
他所で欺かれた以上、同じ轍は踏まぬ

287 :愛蔵版名無しさん:2009/12/29(火) 23:26:15 ID:???
白虎と青龍が出てくる番組で取り上げたときの焼き直しって感じだったね

288 :愛蔵版名無しさん:2009/12/30(水) 08:50:23 ID:???
高松塚古墳の壁画?

289 :愛蔵版名無しさん:2009/12/30(水) 11:34:17 ID:???
謁見の間のスケールの小ささに泣けてきた

290 :愛蔵版名無しさん:2009/12/31(木) 15:14:28 ID:???
正直後半の石田大谷の話のほうがグッと来てしまい
前半の慶次と兼続の話は印象に残らなかったな
というか出来の悪い花慶実写ドラマ見せられた気分
役者も下手に似せるより全然似てないほうがまだ見れた気がする

291 :愛蔵版名無しさん:2009/12/31(木) 23:34:55 ID:???
俺はコミケ開催中の有明が気に入った。
暗雲とした空もつんざく寒気も地方都市と変わらなかったが、
コミケ参加者たちの熱気がそんなものを吹き飛ばしてくれる。




花慶での言葉を借りて、こう言いたい。

292 :愛蔵版名無しさん:2009/12/31(木) 23:37:42 ID:???
「いやな顔どもだな」

293 : 【中吉】 【1109円】 :2010/01/01(金) 00:17:40 ID:???
あけましておめでとう
いくさ人ならやはり大凶かね

294 :【秀吉】:2010/01/01(金) 03:08:18 ID:???
いくさ人ならこれだろう

295 :【利家】:2010/01/01(金) 03:26:08 ID:???
景勝来いい

296 : 【吉】 【1611円】 :2010/01/01(金) 07:34:47 ID:???
元日だから風流するかね?

297 : 【大吉】 【1374円】 :2010/01/01(金) 08:52:02 ID:???
>>292
あの場所で慶次に一騎駆けして貰いたい、容赦なく。

298 :愛蔵版名無しさん:2010/01/01(金) 09:26:32 ID:???
甥っ子に銭まくど!

299 :年貢 【862円】 :2010/01/01(金) 10:30:27 ID:???
さて今年は、、、

300 :愛蔵版名無しさん:2010/01/01(金) 13:24:48 ID:???
今朝読了したのでやってきた産業。

>>282はおいらもみたけど、原作と比べて陳腐すぎてわろた。
役者がアレなのはおいといて、秀吉との謁見の間、狭すぎw

301 : 【中吉】 【673円】 :2010/01/01(金) 16:50:03 ID:???
慶次は365日正月みたいな男だから、今日もふだんと変わらない?
いや、色里の女たちと大晦日からパァ〜ッとやって、今頃はまったりしてる時間かも。
風流しなきゃね。

302 : 【末吉】 【835円】 :2010/01/01(金) 21:32:04 ID:???
初風呂は柚子湯にするか

303 : 【大吉】 【1210円】 :2010/01/01(金) 22:40:50 ID:???
風呂か…馳走じゃの

304 :愛蔵版名無しさん:2010/01/01(金) 22:58:15 ID:???
さあ、入るぞー

305 :愛蔵版名無しさん:2010/01/02(土) 02:24:27 ID:???
あひゃひょわ〜〜〜!!

306 :愛蔵版名無しさん:2010/01/02(土) 11:59:41 ID:???
あひゃひょわ〜〜〜!!った時の利家の跳躍力には、老いたとはいえさすが戦国武人だと関心した

307 :愛蔵版名無しさん:2010/01/05(火) 09:21:49 ID:???
誰ぞある!愚息を持て!

308 :愛蔵版名無しさん:2010/01/05(火) 12:42:05 ID:???
ごっしごっし

309 :!omikuji !dama:2010/01/05(火) 22:26:41 ID:???
ち・・・ちべたい・・・









まら

310 :愛蔵版名無しさん:2010/01/07(木) 11:04:46 ID:???
男性向けマンガなのに、タイトルが「花の」ってとこが、すっげー
おまけに、ぴったりなのが、またすっげー
「華の」でもいいくらいだ
サブタイや慶次は隆先生が決めたとあるが
本タイトルは誰が考えたんだろうなあ?

311 :愛蔵版名無しさん:2010/01/07(木) 14:07:48 ID:+SREiQy3
ニューギンは
ハンゲー版の慶次のインチキ振りに目を瞑ってんじゃなぇーぞ

312 :愛蔵版名無しさん:2010/01/07(木) 18:34:55 ID:???
慶次の朱槍は「幾重にも鉄筋を巻きつけている」そうだが、
具体的にはどのような構造になってるんだ?

草間弥之助に分解された時の描写を見れば、
ぐにゃりと曲がっていたことから、まず鉄パイプのようなものがあると思われる。
中まで詰まった鉄だと、重すぎる(慶次なら問題ないか)し、あのように曲がるまい。
それを、剥離するなにかでコーティングしていたように思える。

313 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 00:35:39 ID:???
政宗の弟を張っ倒した時の慶次こえええ
あんなん誰だって一物縮こまるわww

314 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 20:24:09 ID:???
そういやあの正宗の弟の生首の偽物はどうやって作ったんだ?

人や馬が突然巨大化したりするのは横においといてw、それ以外にもいくつか不思議なところがあるんだよなあ。
「こまけえことはいいんだよ」な範囲なのでいいけど。

315 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 21:23:47 ID:???
政宗におかんが錯乱してまともに見なかったからバレなかったが
ガン見して確かめたら即ヴァレだったなwこまけぇことは…

316 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 22:39:11 ID:???
そこはまぁ生首持ってた二人がなんか幻術でもしたんじゃない?
武闘派だけど捨丸も佐吉も忍者だし。

317 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 22:41:52 ID:???
>>316
スマン、佐吉じゃねぇ、佐助だ・・・。
誰だよ佐吉って・・・orz

318 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 23:05:41 ID:???
石田佐吉か

319 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 23:13:53 ID:???
治部殿忍者説

320 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 23:41:17 ID:???
>314
本人の協力が得られるだろうから型を取ることはできるだろうけどねぇ
あとは忍びの変装術の応用で何とかw

321 :愛蔵版名無しさん:2010/01/08(金) 23:57:06 ID:???
何にでも化けられる骨が頑張ったんだろう

322 :314:2010/01/09(土) 08:57:28 ID:???
>>321
そ、それだ!それに違いない!w

骨関係では岩兵衛の耳って佐渡で骨によって使い物にならないようにされたはずなんだけど、
そののちも全然普通に会話できていたのは、岩兵衛の読心術が耳の代わりになったからなのだ、と自身で納得した。

323 :314:2010/01/09(土) 08:59:22 ID:???
で、いま『SAKON』を読了し、『影武者家康』を読み始めたわけだが。
クロスオーバーおもすれー。ついつい「この頃慶次は....」と思ってしまうぜ。

324 :愛蔵版名無しさん:2010/01/09(土) 13:12:14 ID:???
クロスオーバーといえば「義風堂々」の方で慶次活躍してるのが嬉しい。
ぶっちゃけ慶次が出る所以外は飛ばし読みしてますが…

325 :年貢!dama:2010/01/09(土) 13:17:35 ID:???
>314
たまたま似た顔の死人がいた……ってのは無理すぎるな

326 :愛蔵版名無しさん:2010/01/09(土) 14:21:49 ID:???
本物の生首に細工して小次郎の顔にしたとか

327 :愛蔵版名無しさん:2010/01/09(土) 16:59:55 ID:???
>>324
ただ、慶次と直江の出会いは花慶の時明らかに初対面っぽいんだけどw

328 :愛蔵版名無しさん:2010/01/09(土) 20:24:51 ID:???
逆に花慶自体がちょっとした隆作品のクロスオーバー的なとこもあるな
岩とか後に色里開く風魔とか

329 :愛蔵版名無しさん:2010/01/09(土) 20:31:31 ID:???
南斗聖拳編み出した宣教師とか

330 :愛蔵版名無しさん:2010/01/10(日) 14:26:52 ID:???
義風堂々読みたいけど、紐付けなしのダウンロード販売なんてやらないよなあ。
紙だと場所とるからいやなんだよなー。いい作品にはお金を腹痛いのに。。。。

331 :愛蔵版名無しさん:2010/01/10(日) 22:24:46 ID:???
>>330
単行本買う→裁断してPCに取り込み、紙は処分

332 :愛蔵版名無しさん:2010/01/10(日) 23:09:33 ID:l/bp1FHX
地味だが陽水との酒飲み合戦のエピソードも好きだな。
ダメダメなそれまでの陽水とのコントラストが何ともいえず。

333 :314:2010/01/11(月) 15:50:42 ID:???
『影武者徳川家康』読了。うひょー、なんじゃこの終わり方、SUGEEEEEEEEEEEEEE

『SAKON』はこれの続編だったのかぁ!ちょっと『義風堂々』買いにアマゾン行ってくるノシ

334 :愛蔵版名無しさん:2010/01/11(月) 23:33:24 ID:???
又左うるさい!

335 :愛蔵版名無しさん:2010/01/12(火) 18:48:45 ID:???
そうだよな、こんな親子殺せないよな・・・

336 :愛蔵版名無しさん:2010/01/13(水) 20:42:14 ID:???
飲るか

337 :愛蔵版名無しさん:2010/01/13(水) 21:44:37 ID:???
飲らないか

338 :愛蔵版名無しさん:2010/01/13(水) 22:36:12 ID:???
みんなバカだよ!

339 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 00:21:53 ID:???
おふうの顔がどんどん凡百の可愛い顔になっていったのは残念だった
初期の切れ長の眼の方が特徴的で可愛かったのに

340 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 10:42:49 ID:???
>>339
初登場の時は、慶次の目にはあんな風にデフォルメして見えた。
実際の顔は、後期の絵のとおり。

大豪院邪鬼なんかが、最初だけ巨大に描かれた時などに用いられる、
マンガ的ないいわけの典型だわな。

341 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 12:59:44 ID:???
ドドドドドドドドド・・・

342 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 15:45:42 ID:???
おふうより幸村だろw
まあ、変化が残念というわけではないが…

343 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 20:30:25 ID:???
直江も
それに佐渡編の弱体化は泣けてくる

344 :愛蔵版名無しさん:2010/01/14(木) 21:33:42 ID:???
捨丸は愛嬌出てきたな

345 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 02:06:03 ID:???
身体の大きさが変化した奇染屋

346 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 10:34:33 ID:???
化け物脇差しはなかなかよかった

347 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 10:42:35 ID:???
あれ作った職人がどんな体型だか知りたい

348 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 11:01:05 ID:???
慶次の顔がどんどん長くなっていったのが、残念だ

349 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 12:07:53 ID:???
あれは年を取った、というマンガ的記号>馬面化
主人公格の人らに皺は描けないから。

350 :愛蔵版名無しさん:2010/01/15(金) 13:24:01 ID:???
鬼麿が鍛えたんだ

351 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 01:16:57 ID:???
リサはイイ女なんだけど、優等生過ぎてつまんないんだよなー
慶次が最後に選ぶ女にしては、個性が足りないというか……
蛍のがキャラは立ってたし、自分を本気で殺そうとした女に惚れるって
あたりが慶次らしかった。

リサもお梶の方みたいに過激な女なら面白かったのに。

352 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 01:32:49 ID:???
花慶は女はあくまで添え物って感じだからなー

353 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 03:07:46 ID:???
七霧の里の女は皆母親の遺伝子が強くて良かったな
父親に似ててしまったら最凶すぎる

354 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 11:20:19 ID:???
侘助が女装した時の、遊郭にいたデカイ女が
七霧の里出身(父親似)かも、と一瞬だけ思った。

355 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 13:43:28 ID:???
お前のようなババアがいるか!

356 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 21:36:30 ID:???
ぐふ・・・

357 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 23:32:13 ID:???
でも、遊郭にいたデカい女はそれなりに客がついてそうだ。
わけのわからん色気があるというか。

358 :愛蔵版名無しさん:2010/01/16(土) 23:50:49 ID:???
月刊ヤングマガジンに載ってる山風×せがわの新連載に慶次出てるな、
いい感じに歳とったおっさん(というか老人)で期待できる。

359 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 01:32:05 ID:???
>>358
山風で慶次ってことは叛旗兵コミカライズしてるの?
原作の方は読んだ事あるけどあれはおもしろいな

360 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 01:44:51 ID:???
>>351
まてまて。
慶次は50歳〜60歳で理沙(伽子)は20歳前後でっせ
その年の差30歳以上

男も女も傾きすぎやおまへんか



361 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 07:29:42 ID:???
あの時代の避妊はどんな感じだったんだろう。
あれだけお盛んなんだから、慶次の子供は家康級にいてもおかしくないような。

362 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 11:11:07 ID:???
年はごまかせないぞ、とツッこまれてはいたが漫画の慶次の年齢は幾つと仮定して描いていたんだろうな?
流石に少年漫画だから原作通りな60代ではないだろうとは思うが

363 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 15:19:55 ID:???
>>349
あの長さにはそんな意味があったのか<シランカッタ
ずっと描き分けじゃなく、絵の劣化かとry
原センセスマソ

>>362
利久が死ぬ前の荒子城の話で、14年前の助ヱ門が18歳、10代の2人だけとあったので、
30代の設定だと思ってた

結局、女のキャラとか、年齢とか、沖縄編とか、少年漫画という枠が枷になったということか
でも、少年漫画向けに、載せた編集と、描いた作者はすごいな




364 :愛蔵版名無しさん:2010/01/17(日) 16:43:19 ID:???
年齢に関しては、たしかもともと隆さんと原さんが最初に打ち合わせた時点で、原作よりも若い時代を描くという構想があったんだよ
ところが最初の読み切り分を漫画にしてる時点で、隆さんがお亡くなりに
それで、キャラ的には原作より若いイメージでありながら、大筋は原作をなぞる感じでところどころアレンジしていくような形になったのかと思う


365 :愛蔵版名無しさん:2010/01/18(月) 11:37:13 ID:???
そっかー それならすべて納得がいくな

個人的には、原作とマンガオリジナルの部分と比べると、
オリジナルの方が面白い(除く琉球編)と思うんだよな
名前と設定だけ借りて、若い時代を描いてほしかったな

366 :愛蔵版名無しさん:2010/01/18(月) 23:50:18 ID:???
俺は原作も漫画も好きだが、秀吉謁見のところは漫画の方が遥かに見応えあるな。
原はああいう「戦い」も描けるんだなと感心した。

あと利久との別れも良いし、助右衛門に斬られるところもかっこよすぎる。
(原作はカッコ悪すぎてこれはこれで好きだがw)

隆の弟子の麻生が他の隆作品のおいしいところを上手くひっぱりだしてる感じがした。

漫画は最後を急ぎすぎたのが非常にもったいないよなー。

終盤の対最上撤退戦とか、その後の上杉の立ち回りとか、家康への助命嘆願等などを前半のペースでやってたら、
間違い無く名作になってたと思うんだが…

367 :愛蔵版名無しさん:2010/01/19(火) 01:37:56 ID:???
でも最終話が兼続の訪問の後、四条河原でのかぶきおさめで
あっさり終わったのはよかったと思う
花慶を先に呼んだせいもあると思うが、原作であの後
米沢に向かう時の兼続の心情とか、慶次の米沢への道程の話とかが
続いたのはすごく蛇足に感じた

368 :愛蔵版名無しさん:2010/01/19(火) 14:49:34 ID:???
オリジナルだと佐渡の蓮の花隊とか水沢とかよかった
まつとの別れのシーンとか利家との最後の対面の下りは原作が好きだ

369 :愛蔵版名無しさん:2010/01/19(火) 15:19:20 ID:???
水沢の若殿の話は隆さんの他の著作から引っ張ってきてるの?
それとも漫画オリジナル?

370 :愛蔵版名無しさん:2010/01/19(火) 15:32:23 ID:???
水沢の若殿って、奇染屋の話か

371 :愛蔵版名無しさん:2010/01/19(火) 21:21:49 ID:???
南蛮染めのマントを買ってもらいまひょ!の話だな。

372 :愛蔵版名無しさん:2010/01/20(水) 01:17:21 ID:???
あそこで水沢に切腹させるのがこの漫画のすごさだな。

373 :愛蔵版名無しさん:2010/01/20(水) 02:22:47 ID:???
>>369
隆のほかの著作だな。名前は思い出せんが・・・

374 :愛蔵版名無しさん:2010/01/20(水) 07:43:02 ID:???
>>373
俺文庫本は全部所持してる筈だが、
隆先生の作品であの元ネタを読んだ記憶がない。
未読かもしれんので思い出したら教えてくれ。

375 :愛蔵版名無しさん:2010/01/23(土) 17:03:20 ID:???
秀吉嫌われすぎw

376 :愛蔵版名無しさん:2010/01/24(日) 00:19:40 ID:???
>>374
脚本家時代のじゃね?

377 :愛蔵版名無しさん:2010/01/24(日) 22:23:34 ID:???
佐渡編の地面に埋まってる蛮頭大虎は
初登場時は推定身長10メートルくらいだけど
歩けるようになってから段々ちっちゃくなってるなww
あと蛮頭の子供時代の顔吹いたww

378 :愛蔵版名無しさん:2010/01/25(月) 08:34:09 ID:???
しとしとぴっちゃん
しとぴっちゃん

379 :愛蔵版名無しさん:2010/01/25(月) 22:08:49 ID:???
一夢庵と影武者しか原作は読んでないので
原作以外の部分はマンガオリジナルかと思ってた
他の原作から引っ張ってきているところもあるのか
勉強になるなあ

ところで、読み切りって見たことないんだが
収録されてないのか?

380 :愛蔵版名無しさん:2010/01/25(月) 22:14:02 ID:???
第一話のことだよ。読み切り。

381 :愛蔵版名無しさん:2010/01/26(火) 20:42:47 ID:???
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-873.html
読み切り版というとこれを思い出す。

382 :愛蔵版名無しさん:2010/01/26(火) 21:28:42 ID:???
なるほど
一話と二話で、なんか違和感あったのはそのためか

383 :愛蔵版名無しさん:2010/01/28(木) 18:03:35 ID:GvzqqrqS
佐渡島で、あんなに大勢の罪人出した上杉軍って実は規律がなってないんじゃない?

384 :愛蔵版名無しさん:2010/01/28(木) 18:20:05 ID:???
規律がなっていなければ
そもそもそれに則って捕縛・処罰もされない

乱れていたのは風紀だろ

385 :愛蔵版名無しさん:2010/01/28(木) 20:15:18 ID:???
あの囚人置き場にずいぶんたくさんいたよな。あれ元々上杉の兵なんだろ?
つまり上杉にはろくでもない奴らがたくさんいたということだ。
あいつら何やって捕まったのかな?蛮頭と雪之丞はわかっているが。

386 :愛蔵版名無しさん:2010/01/28(木) 22:36:07 ID:???
上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000065-sph-ent

隆作品のお江の方と言えば、忠輝を折檻しようとしてあ〜んな反撃をくらってたなハアハア

387 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 00:30:11 ID:???
>>385
上杉は軍規が厳しそうだから、待機中に屁をこいたとかじゃないか?

388 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 07:40:39 ID:???
兼続まで
「馬鹿馬鹿しい戦ぶりですな」なんて言ってるくらいだから
思うように戦えずに士気がガタ落ちになってイラついて仲間割れしたりその辺の村人から略奪したりしたんじゃね

389 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 09:15:26 ID:???
マジレスすると戦地での略奪は上杉軍では当たり前の行為

390 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 10:14:38 ID:???
じゃあやっぱり屁をこいて殿の不興を買って投獄説が濃厚なのかw

391 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 12:17:55 ID:???
景勝が恐怖政治を敷いていたってのは通説。
雑談してる配下が景勝に気付いて静まり返った逸話は
郷土史にたくさん残ってる。
どんだけ恐ろしいオッサンだったんだろう。


392 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 12:20:39 ID:???
連投でスマンが

無言で睨みつけて
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴとか
ジョジョばりの凄まじい
効果音が鳴ってそうな感じだと思う。

393 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 12:31:45 ID:???
    ,r'"   ノ(       `ヽ. ビキ
  :r'7" ::.   ⌒     ノ(   ヽ_  ビキ
 ゙l  |  ::;     ......  ⌒ ,   ゙) 7

394 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 14:29:44 ID:???
そんな時にうっかり屁をこいてしまったら牢屋行きもしかたないか

395 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 16:00:28 ID:???
プゥ

ドドドドドドドドドド

396 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 18:33:33 ID:???
左馬助かわいそす

397 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 19:49:02 ID:???
投獄されてた奴らも根はいいやつなんだろうよ。
なんたってふんどしとヒゲ剃ってからだ洗うだけで別人のような好青年ができあがるんだから。

398 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 20:25:13 ID:???
原作では、別に投獄されていたわけではなく、
慶次郎が城を落とすため「死んでも惜しくない連中を貸せ」
といって、直江が「死んでも惜しくない者などおりません」
と苦笑気味に答える。

で、慶次郎が、上杉軍から「死んでも惜しくない者」を募ったら、
流石に上杉に傾き者はいなかったが、その気の強い者はどこにでもいる、
と、大勢の「死んでも惜しくない者」が名乗り出たという流れだった。

399 :愛蔵版名無しさん:2010/01/29(金) 21:56:13 ID:???
原作だと佐渡編はほんのちょっとだった気がする。


400 :愛蔵版名無しさん:2010/01/31(日) 13:30:08 ID:???
松風に跨り朱槍を構えた慶次の、大型塗装済み完成品フィギュアが欲しいけど
今、ヤフオクでは相場はいくらなんだろうか?
ついでに兼続の塗装済み完成品フィギュアもいくらなんだろうか?

401 :愛蔵版名無しさん:2010/01/31(日) 14:29:47 ID:???
限定のナンバーつきのヤツ?
先週か先々週くらいに見たぞ
未開封85000円スタートで、しかも買い手がいたぞw

402 :愛蔵版名無しさん:2010/01/31(日) 19:27:03 ID:???
慶次見て戦国武将に興味持って
Wikipediaで調べてみると
有名所の武将はたいてい


  要  出  典  


ばかりでなんか笑える。


403 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 01:30:33 ID:???
ここまでカルロスの話題なし。

404 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 08:09:51 ID:???
アディダス

405 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 12:12:42 ID:???
BADIOS

406 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 12:57:34 ID:???
ここまで竜嶽親方の話題なし。
慶次をあそこまで追い込んだのに。

407 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 13:17:13 ID:???
大嶽親方なら、いまごろ貴乃花に投票してるぜ

408 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 14:25:14 ID:???
慶次が並み居る武将達の中で飛び抜けて強い理由って何かバックボーン語られたっけ?
血筋だとしたらそろばん好きの利家も若い頃は慶次みたいにつよかったのかしら。
でも利長は虚弱だったよね。。。

あ、慶次の実の父は滝川家だったかw

409 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 15:09:39 ID:???
説明ならあっただろ。



・・・もともと強いからよ。

410 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 15:11:52 ID:???
朱槍があるから強いみたいに語られていたが意味不明。
あんなもん普通の槍を赤く塗っただけだろ。

411 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 15:36:48 ID:???
>>410

お前バカだろ。意味はちゃんと書いてあった。

412 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 16:07:07 ID:???
朱槍があるから強いんじゃなくて、強いから朱槍が与えられるんだよ。

413 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 19:49:55 ID:???
>>409
まあ、島左近がSAKONになったように、この漫画の主人公も前田慶次郎というより
慶次という独自解釈キャラと考えた方がいいからな。(一応前田慶次という表記の本人の署名も
存在してるらしいが)

414 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 21:12:56 ID:???
たしか慶次郎→慶次は漫画化にあたっての隆さんのアイデアだっけか?

415 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 21:19:35 ID:???
少年誌だから慶次郎より慶次のほうがいいだろう、って入院先の喫茶店で語ったんじゃなかったっけ?

416 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 22:50:05 ID:???
そう。

ただ隆は、「馬と話せる武人」ってのを強調したかったらしい。

今考えれば、男を書かせれば随一の隆だし、その路線で間違いなかっただろうが、
当初は隆作品を全然読んでなかったので、イソップ童話みたいな話になるんかなあ、とちと危惧してたw


417 :愛蔵版名無しさん:2010/02/01(月) 23:31:29 ID:???
>>408
利家自体傾奇者で、信長の小姓だった時代には那古屋城下で暴れ
回ってたって話がある
(そういうところを気に入ったのも、利久が荒子城を失う事になった原因
の一つって原作にあるぜ)。

418 :愛蔵版名無しさん:2010/02/02(火) 00:13:42 ID:???
>>416
SAKONや影武者もそうだけど、いかにもマンガチックだなと思った描写が
ちゃんと原作にあったりするんだよな
こないだ影武者を読了したけど、風魔不動雷電が出てきたのには驚いたw
さすがに技名は違ってたけどね

419 :愛蔵版名無しさん:2010/02/02(火) 00:14:08 ID:???
>>418
×>>417
>>416


420 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 00:15:10 ID:???
豆まくさかい節分せい!

421 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 00:52:47 ID:???
慶次曰く「俺はもともと甲賀の忍びの出だからな」
と言ってるし、バックボーンは忍び?

まぁ滝川の血筋だし、ありえない訳じゃないのか・・・?


422 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 14:00:52 ID:???
慶次は忍者と武人のハイブリット的キャラなんだな。
どっち側から見てもミラクルな存在でスケール大きい。

423 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 14:35:23 ID:???
鉄砲以外は無敵に近いからな

424 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 16:41:41 ID:???
滝川氏の出自が甲賀→滝川一族は忍者!
という隆先生の発想はちょっと厨二臭いと思ってしまったw

425 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 17:05:28 ID:???
だがそれがいい

426 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 17:41:20 ID:???
でもカルロスの南斗聖拳にはけっこう苦戦していたな

427 :愛蔵版名無しさん:2010/02/03(水) 19:55:49 ID:???
そういや、滝川一益が甲賀攻めを信長に進言した事で、甲賀では滝川家が
甲賀武士の一族から除名されたとも聞くな。
ちなみに、甲賀(こうが)は本当は甲賀(こうか)と読む。

428 :愛蔵版名無しさん:2010/02/04(木) 20:32:37 ID:???
ドルジは虎じゃ…
その虎が人たらんとするから悶え苦しむ…
野獣のままなら苦しまぬものを…

429 :愛蔵版名無しさん:2010/02/05(金) 00:42:19 ID:???
一方、亀田はもともと弱いから、あんな凶相になるまで練習したのであった

430 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 01:42:46 ID:???
都内にも雪が降ったんで思い出したけど
猿飛佐助の「今の俺には雪すら熱い!」の意味って解明されましたっけ?
このセリフ、どうも文章として判りづらい。
熱くなってるのは俺解釈なら「雪の冷たさでも俺を冷やせはせん!」
になりそうなんだけど。

431 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 01:57:18 ID:???
国語力ねえなあ

432 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 17:48:15 ID:???
>>431
国語力を見せて解説しなよ。

433 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 18:41:03 ID:???
>>432
ホント日本語も読めねえんだなあ

434 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 21:28:17 ID:???
英国貴族だからな

435 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 22:59:48 ID:???
>>430
共に戦場で闘うと誓ったにもかかわらず、その誓いを果たせない自分の心。
そして幸村の沙霧に対する気持ちを考えれば雪の冷たさよりも俺の心の方が冷たいぜ。みたいな。

異論は認める。


436 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 23:15:00 ID:???
まあ異論じゃないけど、逆に、
自分が徹底的に熱くなってるから雪でさえも冷たくない、という意味にもとれるな。

でもどっちでもいいじゃん。好きにとればいい。
わからないからって人に聞こうとするのが一番の野暮ってもんだ。

437 :愛蔵版名無しさん:2010/02/07(日) 23:28:43 ID:???
>>436
「今の俺には雪すら熱い!」だからとれないんじゃないか?
雪を熱く感じるんだし。

438 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 00:07:02 ID:???
俺も>>436のようにずっと思ってた

439 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 10:42:50 ID:???
>>435
その解釈の方がしっくりくる。
文章的、心情的に。一段深い台詞だね。

440 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 15:27:22 ID:???
それだとその後の「血が滾ってござるのよ」って爺のセリフが繋がらないけどな。
というか絵で見るとどう見ても佐助燃えてるし、あまりに燃えてるから雪の冷たさも感じないって意味じゃないの。

441 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 16:50:35 ID:???
決着がついたな

442 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 19:20:55 ID:???
>>440
佐助の本質はいくさ人である。
そして小田原での大戦が迫っているのだ、血も滾ってくるだろう。
しかし、沙霧のこともあり、自分はいくさ人の夢を捨てた。
それはつまり、友・幸村との誓いを守れないということだった。
いくさ人としてこれ以上無念なことは無い。
血は、体は正直に血が滾る。しかし、佐助の心は降りしきる雪よりも冷たいのだった。



443 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 20:40:44 ID:???
ああじゃあそれでいいよもう

444 :愛蔵版名無しさん:2010/02/08(月) 22:05:14 ID:???
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__                 |::::::::`ヽ、,_,ィー----一-、∠::::::ハ
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、             >,.''':::''"ソ,.彡'==tr==ミ:ヘ、'''"_,/
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ            "'ーァ ,. ;i'"_,,_=''ヘ=t=/''=_,_ i! {,
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、       、ミ゙'' ,i:' tー-、(:、   ノ--ァ'i, 'r
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}       ミ'" ,il゙  ゙'==';;7   〈=='  ゙! 彡
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN        ,「;;: i! `'ーノ ;:゙ :::::::::: ヘー'゙ i! 'ミ
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ        ,.;' '─il-ヾ__,.--{^'ーv‐'^}-、_,⊥-─
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          彡,--─===_: `゙'Y'´:.===‐--
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、          彡ノ, /'T''--一'^ー-ァヘ´⌒ヽ
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,         彡'ミ゙  ヾヽ、/l;;;;;;;ハノ,:'  ,ミ`
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ またひとつ歴史のミステリーに決着がついたな!

445 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 02:42:23 ID:???
>>442
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

446 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 10:00:32 ID:???
>>442
うん、納得いく。
上手くまとめてくれてありがとう。

447 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 11:39:07 ID:???
くだらねえミエミエの自演だw

448 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 22:04:19 ID:???
自画自賛までして長口舌するほどのことかよ。
言った幸村自身に突っ込んでも、
「あれはあのときの勢いで言った。意味は自分にもわからん」
とでも答えるのがオチの程度の話にw

449 :愛蔵版名無しさん:2010/02/09(火) 22:10:50 ID:???
花慶の慶次はこういうセコセコした人間を最も嫌うんだろうなw

450 :愛蔵版名無しさん:2010/02/10(水) 02:11:34 ID:???
IDがないからやりたい放題だな。



451 :愛蔵版名無しさん:2010/02/10(水) 07:11:58 ID:???
ちがうんだ
これはよくない

452 :愛蔵版名無しさん:2010/02/10(水) 23:12:19 ID:???
おまつのオ○ンコぺろぺろしたい

453 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 02:31:02 ID:???
はあ?まずはお○っぱいからだろ

454 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 07:26:45 ID:???
水沢編の捨丸の台詞で
「いっそバカ殿のほうが救われる」って
これも意味がわからない。


455 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 07:33:51 ID:???
「殺されても惜しくないようなDQNなら、こちらの胸も痛まない」
という感じの意味なんじゃないかな

456 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 08:56:27 ID:???
だっちゃデブは当然あのあと人知れず切腹させられる、と

457 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 08:57:22 ID:???
俺もそれに同意
「国家のために立てたる君」ならば
領民の役に立たないバカ殿は
周りに余計な手間をかけるだけなので
いっそ切腹してくれたほうが
家臣も領民も救われる

458 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 09:57:18 ID:???
あの「バカ殿」って暗に秀吉のことを指してるのかと連載時ふと思った俺。

459 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 14:16:33 ID:???
だっちゃデブ何気に強いよな
敵兵軽く斬り殺してたし

460 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 14:52:53 ID:???
あいとわためらわないこと

461 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 15:28:52 ID:???
>>448
幸村じゃなくて佐助。
つっこんだつもりがつっこみ所になってるぞ。

462 :愛蔵版名無しさん:2010/02/11(木) 21:56:21 ID:???
兼続ってどんどん若返ってくよね

463 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 01:21:55 ID:???
WRYYYYYYYY!!

464 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 05:53:56 ID:???
明日から、毎日一話だけ読んで感想を書け。


465 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 08:11:54 ID:???
今日から、おまいから始めれ。

466 :愛蔵版名無しさん:2010/02/12(金) 21:01:40 ID:???
秀吉が後陽成天皇の御裾を取って参内を手伝うシーン
好きなんだけど

467 :愛蔵版名無しさん:2010/02/13(土) 16:39:52 ID:???

 国母・・・餓鬼だな。

468 :愛蔵版名無しさん:2010/02/13(土) 18:18:11 ID:???
このスレで花の慶次に興味を持って一気読みしたんだけど
本物が見たくなって、この前の休みに博物館へ行ってきたんだ。
本物かどうかは知らんが、前田利益の甲冑、デカ過ぎて吹いたw
シロウトが見ても普通に身長190センチあるのがわかるww
伊達政宗や秀吉の甲冑の写真との比較があったけど飛び抜けてデカい。

469 :愛蔵版名無しさん:2010/02/13(土) 19:05:18 ID:???
だから言ったろ?
俺のはデカいんだよ!

470 :愛蔵版名無しさん:2010/02/17(水) 00:15:27 ID:???
米沢にある甲冑だと、持ち主の推定身長が160p代と聞いたが、
それとは違うの?

471 :愛蔵版名無しさん:2010/02/17(水) 01:06:35 ID:???
あれって甲冑の寸法から持ち主は180センチくらいあるって聞いたぞ。

472 :愛蔵版名無しさん:2010/02/17(水) 01:12:16 ID:???
当時の武士の平均身長ってどの位だったん?
現代(171)より若干低めとも聞いたが

473 :愛蔵版名無しさん:2010/02/17(水) 16:21:36 ID:???
それたぶん本物じゃない。

474 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 22:38:55 ID:uYm69368
当時はわからないが、一説によると元禄時代の平均身長が150cm前後らしい。


475 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 22:54:43 ID:???
 だいたい慶次の時代も似たようなものだったんじゃない。平均身長150cmの中に
2m近いのがいたら、それこそ雲をつくような大男だったろう。

476 :愛蔵版名無しさん:2010/02/18(木) 23:01:33 ID:???
雲のかなたに、だけに!

477 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 01:22:49 ID:wmwPOW/B
戦場で野ざらしになる事こそ、もののふの誉れ」と言いながら皆さん長生きですね。
慶次、直江、奥村、伊達…早死は真田幸村だけ?
奥村は分からないけど

478 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 02:30:23 ID:kd9ggeJk
2メートルとかだとチェホンマンみたいな顔になるぞ

479 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 05:48:36 ID:???
そんな顔だったんだろ

480 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 08:26:38 ID:???


 国母、傾いて負ける事は、死を意味する・・・解るな・・・!!

481 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 08:55:29 ID:???
国など背負うから、ややこしいことになる。
海を見たら野垂れ死にをせい。

482 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 12:18:02 ID:???
旦那・・・俺、殺っていいですかね?

483 :愛蔵版名無しさん:2010/02/19(金) 22:14:27 ID:???
たらら〜

484 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 16:01:12 ID:???
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)
      (::(:::(:::)/・\  /・\(:::):::)::)
      .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)::)
      (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)::)        らん♪




      (::/ ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\::)
      |    .〉 |人\_/入| 〈   |
      |  | .|  |  ヽ_/.  |  | |  |
      |  | .|  |  .|__/.  |  | |  |
      |  | ヽ |  ./ ヽ  | / |  |


485 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 16:46:24 ID:???
ふ・・・どこまでも傾きよるわ

486 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 18:15:12 ID:???
五の…十の…ええと 俺は二十だな!
む!?
おい岩兵衛 捨丸 お前らはどうだ?
……そうじゃな、ざっと十!!
あたしも十ですかね
そうか じゃ 合計で四十か
なに?
おお松風!お前を忘れておったか
お前が十で計五十か!!
なに?なんだ?奴はなにを言ってるんだ?

奴らの借金です
前田慶次が20万
他の男が合わせて20万
馬が10万
それでわれらに50万を無心に来たのです



487 :愛蔵版名無しさん:2010/02/20(土) 18:40:59 ID:???

       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


      (::(:::(:::)/・\  /・\(:::):::)::)    らん♪
      .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)::)


     .(::(:::(;;;)    \   |  .(;;;):::)::)   らん♪
      (::(:::(::::\    \_| /::::):::)::)


      |    .〉 |人\_/入| 〈   |    らん♪
      |  | .|  |  ヽ_/.  |  | |  |
      |  | .|  |  .|__/.  |  | |  |
      |  | ヽ |  ./ ヽ  | / |  |

488 :愛蔵版名無しさん:2010/02/21(日) 02:19:46 ID:???
国母にとってマスコミなど何者でもない。
このドレッドはその思いを露骨に示していた。
頭だけは平伏するが本当の俺はちっうっせーななんだよ。
そう言っているのである。
見事な根性であった。

489 :愛蔵版名無しさん:2010/02/21(日) 08:37:37 ID:???
アホかwwwwwwww

結果残せず、なおかつコケまくった
イキがった馬鹿は

慶次に斬り捨てられる雑魚でしかないだろwwwwwwwwww

490 :愛蔵版名無しさん:2010/02/21(日) 10:56:32 ID:???
いや、序盤に出てきた松田しんのすけくらいの位置付けでいんじゃね?

491 :愛蔵版名無しさん:2010/02/21(日) 16:15:57 ID:Iop9odgQ
テレ東で何かやってますね

492 :愛蔵版名無しさん:2010/02/21(日) 16:20:09 ID:???
ニューギンプレゼンツじゃねーか氏ね

493 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 00:38:32 ID:???
織田信成の靴ひもスタッフは、もしや明智の子孫だったのでは?

494 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 07:49:39 ID:???
明智は怨恨だったかどうか分からんし
どっちにしろ討った側だから
武田とか浅井朝倉とか仏教系とかの線のほうがありじゃね

495 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 11:27:49 ID:???

 名も無き農民たちの恨みもお忘れなく・・・


496 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 12:05:01 ID:83fiqfSa
一向衆の呪い

497 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 16:32:50 ID:???
伊賀の復讐だろ
忍びは何代かけてでも復讐を果たすんだよ

498 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 17:41:32 ID:???
暗殺されるかも

499 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 18:34:47 ID:???
さすがに妄想の度が過ぎる

500 :愛蔵版名無しさん:2010/02/22(月) 20:18:43 ID:???
風流な遊びの心がわからないのが一人いるようだ

501 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 01:03:00 ID:CXh79EFj
上杉藩のいじめっ子若衆達を「顔が気に入らない」から皆殺しにする事にした慶次がカッコイイ♪

502 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 01:51:16 ID:???
楽しそうだったよね

503 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 07:32:37 ID:???
楽しんでないだろ。
つまらない嫉妬が切欠で、更に自分が下した判断が
斜め上な解釈されて、結果なんの罪もない若者が殺されたんだもの。
その遣りきれなさったらないよ。
上杉さん家の家臣の目を覚まさせる事になったり、
景勝、直江の尊敬できる漢ぶりに触れられたり、プラスの描写もあるけどね。

504 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 08:29:02 ID:???
顔で決められてはかなわないと当人達はいうだろうが、男のすべては顔に現れている。
カンにさわる顔の奴は、
カンにさわる男なのだ。

505 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 09:04:39 ID:???
いや違うだろ。

慶次にしたら、あんなザコ共相手の絶対に勝てる喧嘩は、ただでさえ好きではない。

いろんな理由で気の進まない殺戮をするのに、自分を納得させるために
「嫌な顔」という理由を見つけて、なんとかモチベーションを上げたのだと思う。

506 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 11:56:27 ID:???
慶次が言う「いやな顔」とは骨格や形など生まれついてのものではない。
その者の心を表した表情のことである。
感情を表すと書いて表情と書く。
慶次は彼ら若武者の顔を見て、あえて気の乗らない喧嘩に乗った。
それは死んでいった若者への弔いの気持ちでもあった。


507 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 14:12:43 ID:???
慶次は祭り場面の公家の発言時も
「口舌の刃で人を切るとは何ともやりきれん!」みたいに言ってたね。
彼は人一倍、セコくて狡くて人に冷たい者の醜さが耐えられないんだろう。
安全な位置から人を嬲るみたいなさ。
あの時は人死にが出てないから喧嘩祭りじゃ〜!とブチ上げて、
モヤモヤ淀んでる嫌らしさをスッパリと解消できた。

508 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 14:39:45 ID:???
あの時どさくさに公家を殴ってた奴ら勇気あるよなw

509 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 15:53:46 ID:???
隆先生「当時、法は武士が仕置きするものであった。
従って、公家を殴ったからといってそれを重く罰する法は一切存在しなかった」

510 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 20:16:39 ID:???
長谷堂の直前にムカつく坊主の噂を聞いて
道及と一緒にこれから一緒に殴りに行こうかぁ〜
の話が漫画で無くなったのが残念

511 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 21:22:26 ID:???
>>510
色々と問題あるんじゃない?
お坊さんになんて事を!みたいな。

つか、長谷堂のあたりは京をでる所から緊張感に包まれた流れで書ききったからよかったと思う。
途中で坊さんデコピンはいらんかった。

512 :愛蔵版名無しさん:2010/02/23(火) 23:12:25 ID:???
>>504みたいなことをどっかで隆氏が書いてたような…
どこだったかなあ。思い出せん。

513 :愛蔵版名無しさん:2010/02/24(水) 00:22:11 ID:???
駆込寺蔭始末

514 :愛蔵版名無しさん:2010/02/24(水) 08:36:24 ID:???
>>511
原作読んでても嫌な気分になったからな。だまし討ちじゃん。

515 :愛蔵版名無しさん:2010/02/24(水) 18:01:12 ID:???
最近の原先生のマンガは
北斗や慶次みたいに
人間がまっぷたつにスッパリ切れる描写がないよな。
たぶん、クレームみたいなのを恐れて
あえて書かなくなったんだと思うけど
フィクションの中でくらい
残虐な表現は許して欲しいんだ。

516 :愛蔵版名無しさん:2010/02/24(水) 18:34:06 ID:???
>>513
おお、駆込寺かあ。ありがとう。

517 :愛蔵版名無しさん:2010/02/25(木) 00:19:31 ID:???
久しぶりに読み返して思ったんだが千道安と与四郎って腹違いの兄弟なんだよな
かなり違和感を感じた

518 :愛蔵版名無しさん:2010/02/25(木) 09:23:07 ID:???
>>515
槍の一振りで何人も同時にまっぷたつにしていたが?

519 :愛蔵版名無しさん:2010/02/25(木) 11:50:18 ID:???
慶次じゃない、蒼天のことを言ってんだと思う。
ドチビの最期なんか破裂じゃなくて蒸発だし。

個人的には利家が瀕死の敵兵にトドメをさすとこの真っ二つの切り口がいい。

520 :愛蔵版名無しさん:2010/02/25(木) 13:33:17 ID:???
きえい!ズバン

521 :愛蔵版名無しさん:2010/02/25(木) 14:59:02 ID:???
>>519
スマン「最近の」というのをちゃんと読まずに脊髄レスしてしもうた

522 :愛蔵版名無しさん:2010/02/26(金) 13:56:03 ID:???
>>508
後々まであの近辺の語り草だったろうね。
「俺ァよォ、直江様と盟友の前田様の漢っぷりに意気を感じて
一番に殴りに行ったんさ!!」
みたいに。一服の清涼剤になるね。愉快で燃える話でもある。
「あの話して」ってせがまれる度にどんどん話がでかくなったりw

523 :愛蔵版名無しさん:2010/02/26(金) 18:58:44 ID:???
>>408
慶次との対比をさせる演出なのかもしれんが「不当」に近いぐらいに
利家を低く描いているのは確か

まあ「金があるんなら兵を養えばいいのにそんなに金が大事なら金に弓槍を
持たせて云々」とまつに叱られたのも事実だが


524 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 06:28:03 ID:???
キャラクター「けーじろー」誕生 米沢・前田慶次がモデル
ttp://yamagata-np.jp/news/201002/26/kj_2010022600541.php

>慶次は加賀の大名・前田利家のおい。京都で兼続と知り合って上杉家に仕官した後、
>晩年は堂森の「無苦庵(むくあん)」で暮らし、1612(慶長17)年に没したとされる。
>小説や漫画の題材となり、文武に秀で家柄に縛られない奔放な生きざまが紹介されると、
>歴史ファンや若者の間で人気が高まった。

>けーじろーは、かねたんを生んだ大阪市のイラストレーター岡野亜記さんが新たにデザイン。
>漫画で描かれた慶次像に合わせ、自由、豪快な目立ちたがり屋のいたずら好きで「かぶき者」という設定だ。

はて、花の慶次は劇画だから違うよな

525 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 07:58:03 ID:???
>>524
なんだこの低頭身の落書き
槍持ってて、同じ前田でも
前田犬千代だと紹介されたら
否定できないレベルだな

526 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 12:15:29 ID:???
というか花の慶次以降の前田慶次郎のイメージって若い頃の利家まんまのような

527 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 12:36:31 ID:???
永井豪だっけ
デビルマン描いてた人の
コミック版前田利家では
慶次が利家の影武者やってたしな

528 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 13:09:48 ID:???
実際慶次と利家はほぼ同年齢だしな。体つきも二人とも大柄だったそうだから
まああり得るかもしれん。

529 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 15:57:55 ID:???
>>524
モデルが誰なのかさっぱりわからんイラストだな
せめて衣服に家紋が入っていれば・・・

530 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 18:13:15 ID:???
「我こそは前田又左衛門利家の影武者なり!」って名乗っちゃったけどな

531 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 19:38:59 ID:???
>524
笑ったら何とかスレに貼れば、大勢笑わせられると思う

532 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 20:44:34 ID:???
影武者が自分でネタバレしちゃ駄目でしょw

533 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 22:47:10 ID:???
>>532
ホントに伝わってる逸話のひとつだよ

534 :愛蔵版名無しさん:2010/03/04(木) 23:25:52 ID:???
>>528
残念ながら慶次郎は大柄ではない。

535 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 00:27:22 ID:???
お・・・おう・・へい?

536 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 01:08:36 ID:???
慶次の甲冑は平均的なサイズだったのに対して、
利家の着物は6尺、およそ182cmだったらしい。

漫画みたいにおおがらな人間じゃなかったんだな。

537 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 02:09:09 ID:???
>>534
ある時期までwikiで170あったという全くの嘘記事が載っていたせいで
史実でも慶次は大男なんだと思った人が多いんだと思う(今は修正されてるけど)

538 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 06:45:43 ID:???
話しを豚切り悪いが、慶次の漫画を揃えようと思うのだが、
完全版 全15巻と 新刊版 全12巻と コンビニ版 全8巻
どれがオススメですか?



539 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 07:58:35 ID:???
収納スペースを考えて、文庫版全巻にしときなさい。
カラーイラストが見たいなら完全版をお勧めするけど。

540 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 08:33:19 ID:???
文庫は旧版の方がいいな
新しいのは書き下ろし表紙なんだけど
なんか髪が妙に多くてポマード付けすぎな感が
いまの原氏の絵柄ってことなんだろけど

541 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 19:15:08 ID:???
536,537:
 慶次の鎧が米沢に残されているはずで、それからの推定だとかなりの大男だったというのが
定説だと聞いたが・・・それどこの情報ですか?

542 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 21:08:28 ID:???
>>541
逆。
その米沢のやつってのは推定身長一切公開されてないんだよね。
さらに実際に見に行くと普通サイズ。(少なくとも直江や利家のように大きくない)
公開されてないのを勝手に「170と推定された」と嘘記事が出回っただけ。
それに当時の史料には身長についての記述はない(人並より大きければ真っ先に記述される項目)。

百パーセント大きくない!とは言い切れないけど
少なくとも大きいという証拠やデータは一切ない。

543 :愛蔵版名無しさん:2010/03/05(金) 22:45:10 ID:???
まあ普通だったんだろうと思うよ
でかけりゃでかいと野崎あたりが残したろうし

544 :愛蔵版名無しさん:2010/03/06(土) 21:19:15 ID:???
>>524
きゃわPi〜♪

545 :愛蔵版名無しさん:2010/03/06(土) 22:32:31 ID:???
>>540
完全版の描き下ろし表紙、人相が悪すぎると思った。
せっかく北斗の拳とは違う、大らかさみたいなものを手に入れた筈なのに
(描くのが苦手だった笑顔とか慈愛に満ちた目とか明るさとか)
余裕の悪ぶりじゃなくってイヤ〜な雰囲気がある…

546 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 00:44:05 ID:???
完全版の表紙、せっかく描き下ろしたのに、不評でw
サコンとか、ソウテンとか入ってるぽいもんな
弐巻はかっこいいと思うけど

時が過ぎて、絵が変わっちゃったんだよな
よくあることだけど、残念だ

俺は悩んだ末に、徳間完全版にした
表紙は新潮社版がいいので、ずいぶん迷ったが
古本屋で実物を見たら、徳間完全版のほうが
紙質がいいような気がしたので

547 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 14:11:15 ID:???
新潮社版(バンチコミックスDX)の表紙はいいねえ。
昔の絵の周りを日本画モチーフで飾り、バックを渋い金色にして
一服の屏風絵にしたような風格を生んでいる。
タイトル通り花をあしらったカバーが多い。

548 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 16:47:05 ID:???
赤っぽい文庫版ってどこのやつだっけ?
デザインはあれが好きだったなあ
なんか傾いてて

549 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 18:26:51 ID:???
戦国時代の平均 156 幕末はそれより−5か? 

伊達政宗   159  ←柳生より免許皆伝を貰う実力。初陣で雑兵を斬りまくる腕がある
土方歳三   169  ←新撰組隊士でも大きい方。装備された武具からの推定。
坂本龍馬   172  ←当時では大きい方。武具から推定。
福沢諭吉   173 ←当時としては大男扱い。
前田利家   178 ←武勇で名が知れる181の説もある。
西郷隆盛  178  ←巨漢扱い182の説もある。
浅井長政  180  ←巨漢扱い。
徳川吉宗  181  ←徳川家では一番の高身長。 
大久保利通 183  ←当時としてはかなりの大男。
豊臣秀頼   185 ←祖父の浅井長政の影響か?
島田魁    185  ←新撰組一番の巨漢。ただし谷万太郎も巨漢である。 
宮本武蔵   185 ←181の説もあるがかなりの大男で腕力があった。
佐久間象山 186  ←写真があるが日本人離れした容姿。
山岡鉄舟   188  ←当時最強の剣客の部類である。
斉藤義龍   197  ←マムシの道三の子かなりの大男らしい。
前田慶次郎 200   ←実際は183で護衛の者(岩兵衛のモデル)がこの身長との噂も
石川五右衛門207   ←この身長で泥棒できるかは疑問。
大塩平八郎 217    ←諸説あるが有力な説。但し側近である甥がこの身長との噂も

550 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 22:44:53 ID:???
スレ違いだが、大久保が西郷よりでかいってイメージと違うなあ
史実ならしょうがないけど

551 :愛蔵版名無しさん:2010/03/07(日) 22:49:30 ID:???
戦国武将=1hydeで計算すれないいのか…

552 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 07:51:45 ID:???
大塩平八郎・・・チェホンマンとほぼ同じって

553 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 09:22:24 ID:???
さすがに石川五右衛門と大塩平八郎は眉唾だなあ・・・いくらなんでも2m越えはないだろ。
大男であったにしても。

554 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 10:26:33 ID:???
慶次郎が2M、もしくは183cmもかーなーり眉唾

555 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 18:13:10 ID:???
>>前田慶次郎 200   ←実際は183で護衛の者(岩兵衛のモデル)がこの身長との噂も

誰だか知らんが何でこういう適当な嘘がつけるんだろうな
何がなんでも花慶のイメージを史実にしたいのかな

556 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 18:29:44 ID:???
>>555
コミックのスレなんだし
嘘をつくとかいわずに
夢を見るぐらいにとどめておいてやれよ

557 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 20:59:05 ID:???
 実在の前田慶次郎は人並みの身長だったかもしれないが、前田慶次は雲付くような大男と
いうことでいいじゃないか。名のある戦国武将は皆何かしら美化とかされているもんだろ。
史実ではこうだったから、この表現は嘘だ!なんてKYなこと言うなよ。

558 :愛蔵版名無しさん:2010/03/09(火) 23:31:24 ID:???
それ言い出したら槍一振りで鎧武者13人斬りとか有り得んし。
刑死体の試し斬りで7人が記録にある

559 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 00:25:55 ID:???
槍先に南斗聖拳の技を込めてたとしか思えない作画だったしな

560 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 01:36:08 ID:???
ここのスレは慶次の身長の話になると、
自称歴オタが「慶次の身長は大したことなかった!この漫画は嘘つきだ!(キリッ」
みたいにキレはじめて、誰かが「フィクションの話だから・・・」とたしなめる。
を繰り返してないかい?


561 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 01:40:04 ID:???
いかんかね

562 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 03:16:18 ID:???
「漫画が嘘つき」なんて言ってキレてるような奴は見当たらないが。
漫画設定と事実とは違うって言ってる程度のことでしょ。

563 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 08:06:15 ID:???
そういうのもこのスレで
水を差すように言うんじゃなくて
歴スレでやってくれや、って感じ

564 :愛蔵版名無しさん:2010/03/10(水) 15:42:06 ID:???
その程度なら別にここでいい。
バーサク状態になってAA荒らしするようなのは
歴史板から出るなって思うが。

565 :愛蔵版名無しさん:2010/03/12(金) 21:00:34 ID:???
「押し売りの口上」って褒めてんのか迷惑なのか

566 :愛蔵版名無しさん:2010/03/12(金) 21:08:59 ID:???
あっぱれであるとか言ってたから褒めてんじゃないのか?

567 :愛蔵版名無しさん:2010/03/13(土) 16:18:00 ID:???
商人の意地=PRICELESS
ってことね。得心した

568 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 17:10:21 ID:???
>>自称歴オタが「慶次の身長は大したことなかった!この漫画は嘘つきだ!(キリッ」
みたいにキレはじめて

見た事ねーよそんなのw

569 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 17:41:01 ID:???
ある忍びが武士に捕らわれの身になり「野ざらしの刑罰」を受けて、チンポ丸出しの姿で晒し者にされるって話を描いたのは何巻だったかナッ?
あれは大人の都合で、「いきなりガキどもに褌を毟り盗られて全裸に剥かれてしまう」
という設定だったけど、本当は村の悪ガキどもが棒や竹竿で遠巻きに全身を突っついたり
ケツや乳首や毛むくじゃらの股間を色々と嬲りモノにした挙げ句、褌の上から集中的に急所を散々責めたり、いたぶったりした後
男性器をモロ出しにして、強制勃起させられて子供達の手で一発か二発、雄汁を搾り取られるシーンが必要だったような気がするゼッ!!
もう一度じっくりと性器責めする場面を描き込んだマンガを創り出して貰い度えもんだよナッ!!!!
むろん「チンポしゃぶり」のシーンも必須だゼッ!!!!!!!

570 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 21:00:59 ID:???
なんというつまらなさ

隆先生の絶妙なエロ描写読んで勉強しなおして来い

571 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 21:56:17 ID:???
読んだ奴いるのか

全員でスルーだと思ってた

572 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 23:31:14 ID:???
骨、鳶加藤、蝙蝠、小太郎、半蔵、佐助では誰が一番強いんだろう
佐助は幸村のライバルだから捨丸レベルかな?

573 :愛蔵版名無しさん:2010/03/14(日) 23:49:29 ID:???
強さを別にすれば、その中で唯一慶次が頭が上がらないのが、飛び加藤だろう。
一度も慶次から世話を焼いたことが無い上に、
裏社会とコンタクトする窓口として、たびたび利用させてもらってるからな。

574 :愛蔵版名無しさん:2010/03/15(月) 02:18:08 ID:???
蝙蝠が忍びのくせに登場シーンで目立ちまくってる件

575 :愛蔵版名無しさん:2010/03/15(月) 02:52:23 ID:???
>>572
骨と小太郎が競るかな?
飛び加藤や佐助、半蔵は判断材料が少なすぎて検証できない。
蝙蝠は強かったけど、捨て身だしなぁ・・・。

576 :愛蔵版名無しさん:2010/03/17(水) 03:17:43 ID:???
>>572 骨にイピョ

どうしても登場シーンが多いか少ないかで印象左右されるからなあ…

577 :愛蔵版名無しさん:2010/03/17(水) 03:32:03 ID:???
主馬様

578 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 09:04:45 ID:???
小太郎って何故途中からイケメンになったんだろう、女性人気へのテコ入れか?
相棒がせっかく首落として顔のインパクト与えたのに
岩の仲間や兵士虐殺してるのにイケメン無罪で許されてるし、坊主顔なら確実に殺されてた

579 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 11:02:46 ID:???
>>578
原哲夫漫画だから仕方ない。

つか、あの姿は幽霊騒動を起こす為の変装だったんじゃね?

580 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 11:14:53 ID:???
全員が眠ったから、ようやく素顔を見せただけだろ

581 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 11:25:39 ID:???
月斎勿体ないよね(´・ω・`)
あれだけの腕がありながら自殺って・・・(´・ω・`)
いくらなんでもそこまでやるか?ってオモタよ(´・ω・`)

582 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 11:38:45 ID:???
淀殿とその周辺に、恐怖心を植え付けるための自殺だからな。
(さらには秀吉の精神もかき乱したし)
それなりに意義はあっただろ。

七霧で捕まって名前を吐いたことを問責されて自殺した連中よりは、はるかにな。

583 :愛蔵版名無しさん:2010/03/18(木) 11:41:37 ID:???
小太郎が決したように、秀吉に逆らっても利が無い。と判断したからじゃないか?
正攻法じゃ勝てないし、唯一弱点になりそうだった茶々も強かだった。
ならば自分の命と引き換えに一矢報いようみたいな。

584 :愛蔵版名無しさん:2010/03/19(金) 11:31:51 ID:???
ああやって、自分の命さえ事も無げに捨ててみせる態度に
読んだ当時心底恐怖を覚えた記憶がある。
普通、誰だって自分の命がこの世で一番大事だろうに!?
何考えてんだこいつ?って。

585 :愛蔵版名無しさん:2010/03/19(金) 11:40:46 ID:???
昔は、組織が目的を果たすことが、個人の命に優先するなんてザラにあったんだよ。
でも、よほどの背景がないと、忍者のような極端な組織には入らなかったろうけど。

586 :愛蔵版名無しさん:2010/03/19(金) 14:44:08 ID:???
隆先生の「死ぬこととみつけたり」に

「戦ったらどうにかなったかもしれないけど、
むざむざ殺された方が相手への心理ダメージがでかいからわざと無抵抗で殺される」

っていう展開があった。スペインだかオランダだかの船乗りの話だけど。
風魔編って急に慶次を「死人」とか言い出したり、この話の影響が見える。

587 :愛蔵版名無しさん:2010/03/19(金) 18:39:41 ID:???
葉隠の話だっけー

588 :愛蔵版名無しさん:2010/03/20(土) 00:20:07 ID:???
正直、命を大事にしようなんて近代の考え方のような気がする

589 :愛蔵版名無しさん:2010/03/20(土) 01:22:15 ID:???
身を捨ててこそ
浮かぶ瀬もあれ

590 :愛蔵版名無しさん:2010/03/20(土) 01:25:04 ID:???
>>586
ああ、西坂の話だよね。
キリシタンが処刑される場面が話の冒頭に出てくる。

591 :愛蔵版名無しさん:2010/03/21(日) 09:18:46 ID:???
まだ人気あるうちに引退や解散、自殺しようとする歌手やグループや俳優も
花があるうちに消える方が伝説化するみたいに思ってるのかね

592 :愛蔵版名無しさん:2010/03/21(日) 12:19:12 ID:???
慶次って自分は死人だと思ってるのに
死ぬぐらいなら頭を下げてでも生き延びると言ったり佐々や直江の切腹を止めてるんだよな

593 :愛蔵版名無しさん:2010/03/21(日) 12:44:05 ID:???
主要人物ほぼ全員死人の「死ぬこととみつけたり」でも、
なんだかんだ言って生き延びる為に全力を尽くしてたからな



594 :愛蔵版名無しさん:2010/03/21(日) 13:42:15 ID:???
>>592
死人といっても、戦人としての話だろう。

生きる為に逃げに徹すれば、敵の攻撃にさらされることになる。
ならば、腕一本失おうが、敵を殺す。そうしていれば生き残れるのだ。
生きようと思う者なら体の一部を失う事を恐れるだろう。
しかし、死人として闘えば何を失っても怖くない。みたいな心境の話だろうと思う。

直江と佐々にはまだやる事があったから生かさないといけなかったんだろう。
直江には上杉藩が、佐々にも自分の武士として矜持があったろうし。
その点、慶次は誰の為でもなく、自分の為に生きてる。
だから死人としての境地に立てるんじゃないかなぁ。

595 :愛蔵版名無しさん:2010/03/22(月) 15:39:09 ID:???
585:
 結局風斎は小太郎の変装だったわけなんだけど、月斎が自害した時点では
双子の兄弟か何かだと、俺を含め読者は皆思ってたわけじゃない?
秀吉に心理的プレッシャーを与えるためだけに、自分の兄弟が無惨に自死するのを見て
よくやった、とにたりと笑う風斎に普通じゃない恐怖を感じたな。

596 :愛蔵版名無しさん:2010/03/24(水) 00:23:23 ID:???
岩兵衛って、だんだん左肩普通になっていったよね。
あれかな、川の荷物を引っ張る生活から離れたから退化したのかな

597 :愛蔵版名無しさん:2010/03/24(水) 14:43:46 ID:???
鍛え方が偏ると体に良くないからそのほうがいい

598 :愛蔵版名無しさん:2010/03/24(水) 16:39:32 ID:???
米沢市公式キャラクター「かねたん」&「おせんちゃん」
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/91/Kanetan%26osen-cahn.jpg

599 :愛蔵版名無しさん:2010/03/24(水) 17:13:29 ID:???
だから米沢でやるお!!

600 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 02:48:25 ID:???
>>595
自分 未だに風斎=小太郎のくだりがよく理解できてない
部下も「風斎様」って呼んで普通に受け入れてたよな?
風斎って小太郎とは別に実際に存在してる人なのか?と思ってた

「影武者徳川家康」でも小太郎っていいイメージ
後々幕府に捕えられて処刑されたのと同一人物なのか?

601 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 09:04:31 ID:???
>>600
影武者で小太郎が二郎三郎の配下になったのは史実で
五代目小太郎が処刑され、風魔が滅亡した頃だったと思う。

602 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 12:38:29 ID:???
処刑されたのは
影武者・風間小太郎だったんだよ
きっと

603 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 13:49:10 ID:???
>>600
首領=小太郎
副首領=風斎、月斎

と思ってたよ。

604 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 18:36:53 ID:???
風斎や月斎って影武者で六郎に脳天蹴られた奴みたいな長だと思う

605 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 23:33:17 ID:???
花慶の最終回って何回見ても切ないなー
一見はハッピーエンドなんだけど、歴史の連続性みたいな観点から見るとついつい泣けてきてしまう
やっぱり 戦国は ロマン だ!

606 :愛蔵版名無しさん:2010/03/26(金) 23:37:19 ID:???
最後の風流は涙なくしては見れない!

傾奇おさめなんて・・・いやだー><

607 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 04:20:28 ID:???
米沢でも傾きまくりでござる

608 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 19:59:18 ID:???
ちょうど琉球編飛ばして完全版を再読したんだが・・・。
最終巻ってむちゃくちゃ内容が濃いよな。秀康、関が原、かぶき納め。
あのページ数できっちり描く原さんは凄いと再認識した。

609 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 21:19:22 ID:???
実は米沢でも人様の家の大黒柱に斧で傷つけたり傾いてる

610 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 22:05:38 ID:???
まあ性格なんてそう簡単に変わるもんでなしw

611 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 22:08:13 ID:???
>>608
一夢庵だと全体の1/4にあたる部分を単行本1冊=ジャンプ10週分に収めたしな
長い短いに関わらず、そりゃ中身はすげー濃くなりますわな

612 :愛蔵版名無しさん:2010/03/27(土) 22:57:53 ID:???
設定で慶次は関が原の12年後、大阪の陣の2年前に死んでるけど
生きて現役だったら幸村と敵対してたんだよなぁ

613 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 00:25:19 ID:???
敵対する運命にないからこそ小田原での絡みだったんじゃない?

614 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 00:31:56 ID:???
ところで影武者もSAKONも打ち切られちゃったけど、
原作では二郎三郎が家康として死ぬまで、左近も六郎も小太郎も元気なんだぜ
読了したとき、けっこう意外だった

615 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 04:24:17 ID:???
>>612
忠義から負け組に敢えて与して家康の本陣へ特攻とかやって
最後まで傾き通したって意味では幸村も良く生きたと思う
同じ頃登場した政宗はちゃっかり家康側に寝返ってるし

まぁ真田家全体で見ると信繁はいわゆる「保険」なんだけど…

616 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 09:22:39 ID:???
忠義からじゃないだろ

617 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 09:42:12 ID:???
利いた風な口をきくな

618 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 09:47:31 ID:???
>>617
別に言ってること全部を否定した訳じゃないのに、なぜそうムキになるかね。
そういう細かいことに囚われた人間は、慶次のいちばんバカにする人種だぞ。

619 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 10:39:03 ID:???
>>612
どうかな もう合戦には参加しないか
それとも上杉家を離れて大坂城に入るか
慶次の性格上、徳川方の上杉軍に従軍する選択肢はない気が

620 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 10:50:10 ID:???
上杉家における慶次は、客分というか捨て扶持みたいなもので、
いくさに必ず従軍する義務はなかったんじゃないかな

621 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 11:02:54 ID:???
そこで叛旗兵ですよ

622 :愛蔵版名無しさん:2010/03/28(日) 11:46:41 ID:???
豊臣に与することはないだろ。
いくら負け戦が好きっつっても豊臣には何一つ義理がないし、豊臣方から誘われる理由も特にないんじゃね?

それに秀頼や淀殿の元でいくさをするくらいなら、惚れ込んだ景勝と一緒ていくさ見物でもするさ。

623 :愛蔵版名無しさん:2010/03/30(火) 16:31:41 ID:???
関ヶ原で上杉に味方したから誤解されるのかもしれないけど
「家康が次の天下様になるのは文句ない」って原作で言ってるみたいに、
慶次って別に豊臣びいきじゃないんだよね。
上杉に味方したのだって直江が死ぬからだし。

624 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 00:40:51 ID:???
話の展開上もう出せなかったんだろうけど、七霧編以降おふうが出なくなったのが残念だった
リン以来の原的幼女キャラだった上におかっぱの可愛い子だったから余計に再登場してくれねーかなーって願ってたあの頃

625 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 08:42:24 ID:???
お前さんもおふうが
慶次のキセルを取り上げようとして
ひっくり返ったシーンに萌えるクチか?w

626 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 18:26:48 ID:???
この漫画に出てくる忍者って、上は伊賀忍軍や風魔忍軍とかメジャー所が活躍して
三成が抱えてる忍者ですら「相打ちならば討ち取る事も可能かと」ってある程度の見せ場があるのに
加賀忍軍だけは酷い扱いだな。いや、一応「首を取ろう等とは思うな!」ってシーンはあったが

627 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 18:28:51 ID:???
酷い扱いは首領の主馬だけで、忍軍としてはまともに描かれてたと思う。

628 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 20:03:42 ID:???
「坊さんが汚い身なりで行ったら追い返されて、立派な着物で行ったら手厚くもてなされたので
この家は着物にお経を読ませるのがありがたいようだ」という小話があるんだが、これ一休さんか
何かだと思ってたら慶次の話だったんだな。知ったとき驚いたよ。
まあ実際の話かどうかはわからないが。

629 :愛蔵版名無しさん:2010/03/31(水) 20:40:26 ID:???
いや、一休さんにも同じ話があったと思うんだが

630 :愛蔵版名無しさん:2010/04/01(木) 12:24:36 ID:???
つまり一休さんは後の慶次だったのか・・・歴史っておもしろいな

631 :愛蔵版名無しさん:2010/04/01(木) 19:43:14 ID:???
七霧編と風魔忍軍といえば、同じく風魔出身の飛加藤じーさんも出てこなかったな
あの頃はもう既に京を離れてたんだろうけど

632 :愛蔵版名無しさん:2010/04/02(金) 17:12:46 ID:???
慶次と松風!
ttp://sengoku.oki-tama.jp/?p=log&l=176754
3月14日に吉祥寺で行われた『吉祥寺かぶきまつり』にいらした慶次と松風が、
米沢『戦国の杜』に参戦していただくことになりました。簡単に言えば展示ですか・・・f^_^;

常設にて皆様のお越しをお待ちしております。

633 :愛蔵版名無しさん:2010/04/05(月) 07:09:35 ID:???
今日
NHK総合で22:55
タイムスクープ
かぶき者たちの夜

どうせまた棒読みだろうけど…

634 :愛蔵版名無しさん:2010/04/05(月) 21:30:44 ID:???
タイムスクープは江戸時代の話だよ。
思いっきり花の慶次してるけど

635 :愛蔵版名無しさん:2010/04/05(月) 22:38:05 ID:???
>>628-630
なんにしろ、江戸時代になってから作られた話だからねえ。
キャラ的にそう言いそうな人なら、誰の話にしても良かったということだろう。

636 :愛蔵版名無しさん:2010/04/09(金) 22:53:03 ID:???
この漫画で初めて前田利家を知ったために
長い間、自分の中で利家のイメージがすごく悪かったな。

こういうのは俺だけ?

637 :愛蔵版名無しさん:2010/04/10(土) 00:45:08 ID:???
むしろ俺は利家とまつからだったから、利家のギャップに驚いた。

638 :愛蔵版名無しさん:2010/04/10(土) 09:00:34 ID:???
娯楽マンガと思ってたから利家のイメージは悪くはなる事はなかったな
算盤持って戦場駆けつけるあたりはサイコーですw

639 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 02:54:51 ID:???
算盤は当時としては中国大陸から伝わったばかりの最新アイテムだから
それを使って援軍の数を捻出してみて(ぜんぜんたり〜ん)とか思ったり
小田原征伐で(総勢21万!)とか瞬時に計算してる利家は、そういう物にも精通してるって事で本当は凄い人物なんだけどな
あと現在国内に存在する算盤で最古の物は利家が使ってた物だし

まぁそれを逆にギャグっぽく描写出来る原さんが見事、と褒めるべきか

640 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 09:46:30 ID:???
誰よりも早くパソコン使ってた、って感じかな

641 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 13:43:45 ID:???
誰よりも早くマイコン(パソコンの前の呼び名)を使ってた人は、「火星人」と呼ばれたんだけど、
利家はなんて呼ばれてたのかな?

642 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 15:05:30 ID:???
パソコンマニアの北尾光司みたいなもんか

643 :愛蔵版名無しさん:2010/04/11(日) 23:10:00 ID:???
ひと昔前の少年漫画でパソコン使える奴って
コンピューターでは測定不能な主人公の力の前に敗北するライバルキャラ
みたいな印象しかない

644 :愛蔵版名無しさん:2010/04/12(月) 00:16:56 ID:???
>>643
ジャンプ漫画だと『俺はお前の計算を超える』とか主人公に言われてぶっとばされるタイプだな

645 :愛蔵版名無しさん:2010/04/13(火) 23:47:38 ID:???
 少年野球マンガではよくいたよな。ベンチにパソコン持ち込んで相手チームの弱点とか
戦法とかを予測して勝とうとするやつ。

646 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 00:16:02 ID:???
要チェックや!

647 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 13:25:48 ID:???
乾とかな

648 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 19:30:35 ID:mv8H/rkH
野球で、パソコン使って予測するのは実際には無理っぽい。
娯楽番組で、ストライクゾーンを9つのマスに区切って、投手に
「次は左上のマスに投げまーす」と宣言させてから実際に投げていたが
(同様にサッカーでも、ゴールに向けて宣言してから、蹴ってた)

これが、ぜ・ん・ぜ・ん 宣言した枠に入らない。

ちなみにプロ将棋の世界では、控え室にパソコン持ち込んで分析しており
(対局の本人たちは見ない)
コンピューターの判断が上回りがちになっている。

649 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 22:38:38 ID:???
>>648
口舌の刃でデータキャラの定番を斬るとは・・・なんともやりきれん・・・。
データキャラを不可能と笑った者と喧嘩致す!

650 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 23:22:00 ID:???
おぬしは誰だ?

651 :愛蔵版名無しさん:2010/04/14(水) 23:56:28 ID:???
人は俺の事を「髭」と呼ぶ!(違

>648
そういや将棋プログラム開発元が正式にプロ棋士に対戦申し込んだんだってな
どこまで通用するようになったのかちょっと見ものだ

652 :愛蔵版名無しさん:2010/04/15(木) 08:59:56 ID:???
女流棋士程度にならもう勝てるよ

後、時間さえ掛ければ最早将棋でも囲碁でもコンピュータの方が強い

653 :愛蔵版名無しさん:2010/04/15(木) 19:34:27 ID:???
まだコンピュータネタやってたのかよw

654 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 12:51:08 ID:???
話題を変えてみるか

利久って身体も刀術も弱いって自認してたが、慶次の刀に狙って鉄砲の弾当てられる腕はあるんだから
若い頃鉄砲術は凄かったのかな…

655 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 13:18:22 ID:???
ちびっ子慶次から今度ちゃんと鉄砲教えて下され言われてたし
慶次よくあの歳で熊仕留められたな

656 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 13:56:41 ID:???
槍の叉座の兄上だから病んでいなければ
武勇も凄かったかもな

657 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 15:42:55 ID:???
ちびっ子慶次カワユスw
その後の18歳慶次も萌w
完全版3巻はこの2点にやられて購入した
原センセかわいいのも描けるんじゃん


658 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 21:32:29 ID:???
>>654
あれは四目を狙って撃ったが外れてたまたま慶次の剣の鍔に当たっただけ

659 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 22:14:03 ID:???
>>658
鍔じゃなくてバッチリ慶次の振り上げた刀の刀身に当たってるし
その直後「なんてやつだ、銃で刀を射たれても手放さぬとは」

何の漫画を読んでらっしゃるんでしょうか…

660 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 22:32:44 ID:???
慶次が利久の為にクマを捕まえてきたときに
「銃を教えてくれ」と頼んでいたし、剣術とかより銃の扱いに長けていたんじゃね?

661 :愛蔵版名無しさん:2010/04/17(土) 23:21:09 ID:???
てか、刀でクマーを捕まえるほうがすげぇようなw

>659
そこはスルー(ry

662 :愛蔵版名無しさん:2010/04/18(日) 02:19:25 ID:???
北斗無双が出たことだし次は慶次無双かSAKON無双だな

663 :愛蔵版名無しさん:2010/04/18(日) 02:27:23 ID:???
それなら戦国無双の前田慶次の互換でいいんじゃないか・・・?

664 :愛蔵版名無しさん:2010/04/18(日) 15:44:44 ID:???
661だけど、
読み返したら、
ちびっ子慶次、銃でクマー仕留めてたなスマソ
肝を切り取るとこしか覚えてなかった

665 :愛蔵版名無しさん:2010/04/19(月) 10:11:39 ID:???
パチンコスレばっかだなぁと思ってたら、みんな詳しいなw
高校以来、昨夜から読み返してたら若水の話しで早速泣いてしまった。これから何回涙することか。。
だがそれがいいって小学生の時使ったなぁと思い出しつつ。
利休の話しまではしばらくあるっけか?
流れに乗れなくてすまそ。

666 :愛蔵版名無しさん:2010/04/19(月) 13:10:13 ID:???
利休の親という字は木の上に立って見ると書くってヤツが結構気に入っている。モンスターペアレントとか今時の親に聞かせてやりたい。

667 :愛蔵版名無しさん:2010/04/19(月) 15:45:03 ID:???
>>666
あれはガチで感動した。


668 :愛蔵版名無しさん:2010/04/19(月) 17:43:47 ID:???
幸村が捨丸にいつまで奴隷根性なんだ!お前は人なんだぞ!って言ったのも感動したが
その前に大ケガしてんのにばっきゃろう!!つって全力でブン殴るコマにどうしても吹いてしまう
お前が殺しちまうだろwww

669 :愛蔵版名無しさん:2010/04/19(月) 18:21:06 ID:???
あいとわ!

670 :愛蔵版名無しさん:2010/04/20(火) 10:38:18 ID:???
>>666
ハットリ君も言ってたな

671 :愛蔵版名無しさん:2010/04/20(火) 22:53:44 ID:???
>>666
その言葉、今では逆に、モンペが子供の躾を放棄する口実に使ってるらしいぞ。
バカというのは、変な悪知恵だけは働くものだと思わずにはいられない。

672 :愛蔵版名無しさん:2010/04/21(水) 01:01:57 ID:???
>>666のように聞かせてやりたい人が、本当に話して聞かせたら、
自分たちの都合のいいように解釈したんだろうな

673 :愛蔵版名無しさん:2010/04/22(木) 10:23:41 ID:???
でも、そもそもそういうのは字源俗解といって、適当な解釈だよ。
「人」という字も人の立ち姿から出来たに決まってるのに、支えあってるとか言われるし。


674 :愛蔵版名無しさん:2010/04/22(木) 16:56:44 ID:nAHUi4va
今年の田んぼアートは「前田慶次」。田植え体験参加者募集中!

田んぼでアートだっ!(平成22年度)
ttp://umai-yone.sakura.ne.jp/art22.htm
完成予定画像
ttp://umai-yone.sakura.ne.jp/img/keiji__.jpg
※三種類の色彩の違う稲で色分けします

675 :愛蔵版名無しさん:2010/04/22(木) 20:45:53 ID:???
>>674
また何かよく分からん慶次かと思ったら
うおおおおおぉぉぉこれは応援せざるを得ない

676 :愛蔵版名無しさん:2010/04/23(金) 06:04:48 ID:???
よいか兵糧をすべて出し兵どもに腹いっぱい食わせろ!!

677 :愛蔵版名無しさん:2010/04/23(金) 18:17:55 ID:???
>>676
かなり序盤だなw
あの回も感動するんだよね、村井親子と慶次助右衛門の関係に。

678 :愛蔵版名無しさん:2010/04/24(土) 14:57:04 ID:???
おまつ様、夜ばいてぇ…
お おまつ!

679 :愛蔵版名無しさん:2010/04/24(土) 18:14:54 ID:???
この漫画って半蔵&小太郎はじめ、鳶加藤や主目(加賀忍軍)がいて
他に蝙蝠が元武田の透破で出てるし、更に軒猿に黒脛巾組もいて
もうちょっと行けばスーパー忍者大戦だったんだな

680 :愛蔵版名無しさん:2010/04/24(土) 23:42:14 ID:???
もし、申から傾奇御免状をもらった頃に>>678がおまつを夜這った場合、
当時の慣習・時流・法・本人の性質を鑑みて、
各々の方どうなるんだろう?

>>678
おまつ:
利家:
慶次:
助右衛門:
主馬:
申:
家康:

681 :愛蔵版名無しさん:2010/04/25(日) 04:54:20 ID:???
実際、花の慶次には古き良き忍者モノの漫画へのオマージュがあると思うよ

682 :愛蔵版名無しさん:2010/04/26(月) 12:48:15 ID:qupIR1RN
>>678じゃないが。。
おまつ: 無礼者!!→夜這い失敗
利家: >>678を一族共に処刑
慶次: 斬る!全てを斬る!!
助右衛門: 処刑の準備を開始→秘密裏に処刑するように利家、おまつを説得
主馬: 慶次のせいにしようと企む→松風に蹴られる
申: 又左も大したことないぎゃあ。領地を減らしてやるぎゃあ。
家康: オレの時代?

683 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 00:23:23 ID:???
>>555
慶次の身長は現存する鎧から推定して160cm足らずらしいね

684 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 06:05:04 ID:???
番熊蜂太夫は…

685 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 07:57:20 ID:???
毒針を吹く前に
自分の舌で毒を舐めてることに
ならんのだろうか

686 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 12:17:50 ID:???
島辺野死右衛門の流用なら毒も平気

687 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 14:34:25 ID:???
青酸カリを舐めても平気な名探偵もいることだし

688 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 19:32:24 ID:x6j/0Vcl
水沢殿もヒョットコ斎もいいな。それに呉服屋の主人も、かぶきものだったってことか。
涙が止まらんちん、、

689 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 19:41:26 ID:???
奇染屋の主人は秀吉謁見編に入ってから急に小型化したな

690 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 21:19:45 ID:???
>>689
物理的な大きさってことよね?
北斗の拳でもよくあることだしねw

691 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 21:26:38 ID:???
原哲夫だから仕方ない

692 :愛蔵版名無しさん:2010/04/27(火) 22:07:47 ID:???
佐助の妹 沙霧はくのいちに見えないんだけど
非戦闘員ってことでおK?
忍びの里の構成ってよく分からない

693 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 05:23:28 ID:???
バレバレの格好をする忍びがいるかね?

694 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 11:00:18 ID:???
>>692
忍の里と言っても忍者しかいない訳じゃねーぜ
普通の農民や女子供も普通におりますおります

忍者に関する設定は実に虚実入り交じってるからしょうがないけど

695 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 14:07:51 ID:???
>>685
毒を扱う者は日頃から耐性をつけるべく少量ずつ服用しているのが基本、
というのが大体の設定としてある。
うっかり摂取したり、相手に逆用されても大丈夫だったり、同じものを食べて相手を安心させたり、
いろいろと役立つからね。

696 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 14:51:47 ID:???
しかしこのまんが序盤から中盤にかけて三成嫌なやつ、家康いいやつな描き方だよな。

697 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 21:10:12 ID:???
けど最終的に家康が敵で、三成が味方になるっていう。
これもまた花慶のおもしろい所だ。


698 :愛蔵版名無しさん:2010/04/28(水) 22:39:14 ID:???
いや、誰が敵で味方って描写は特に無かった感もある
あくまで慶次の周りに関わる様々な登場人物って扱いみたいな
特に三成とか秀吉とか

699 :愛蔵版名無しさん:2010/04/29(木) 02:29:58 ID:???
>>698
便宜上の話。
最終的に慶次は上杉について、間接的に三成の方についた訳で、
ラスボスとして家康がいた。
結果的にね。

慶次から見たら誰が敵で、誰が味方とかそんな考えはなかったと思うよ。
友の為に戦っただけだし。

700 :愛蔵版名無しさん:2010/04/29(木) 16:54:01 ID:???
友を敵としてはいけないんだったら、慶次はどのいくさにも参加できなくなる。
大勢の友の中から関ヶ原の時は直江を選んだまで。

701 :愛蔵版名無しさん:2010/04/29(木) 19:05:54 ID:???
戦国時代ってその辺り結構ドライだからな

702 :愛蔵版名無しさん:2010/04/29(木) 19:07:55 ID:???
あの時代に友誼を重んじることが珍しいからな
大谷とかは稀有な例だし

703 :愛蔵版名無しさん:2010/04/29(木) 22:58:28 ID:???
そうそう、連載当時まだ年齢が1ケタだったから、慶次読んでたら
「あれっこの人たち敵になるの?一緒にお酒飲んでたのに、仲よさそうだったのに」
と、戦国時代の機微が分からなくて結構ビックリしたんだ。
他のジャンプ漫画は友情至上主義だから、
結構なカルチャーショックだったよ。ガキだったし。

704 :愛蔵版名無しさん:2010/04/30(金) 19:14:13 ID:???
関ヶ原は大きく分ければ助右衛門でさえ敵だったからな。

705 :愛蔵版名無しさん:2010/04/30(金) 23:36:52 ID:???
>685
消化器から入るとヤバい毒と血管から入るとヤバい毒があった気がする
血管から入って効く奴でも舐めるだけなら効果ないとかそんな感じだったような

706 :愛蔵版名無しさん:2010/05/01(土) 05:52:45 ID:???
原作では蜂太夫に相当する鳥辺野死右衛門が鬼役(毒味役)の経験を活かして
慶さんを殺そうとしていたな。捨丸の調査で事前に慶さんに知られてしまい
失敗に終わったが。

707 :愛蔵版名無しさん:2010/05/01(土) 11:09:40 ID:???
 そして慶次にむりやり朝まで飲みに付き合わされて
酔い潰されてKO負けだったなw


708 :愛蔵版名無しさん:2010/05/03(月) 05:14:29 ID:???
>>705
現代でも注射剤は経口投与では効かない物があるから、
その類もありそうだな

709 :愛蔵版名無しさん:2010/05/04(火) 02:32:24 ID:emPtKCMt
ハブの毒はそんな感じじゃなたったか?

710 :愛蔵版名無しさん:2010/05/06(木) 22:39:44 ID:???
そういや琉球編にマムシと言うゲスな奴が出てきたが、
沖縄ならマムシじゃなくてハブだろうと思ったものだ。

711 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 08:40:25 ID:???
まあ、沖縄にもマムシはいるけどね。
ハブ捕り業者の相場だと、マムシはハブより安いんだそうな。

712 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 18:53:37 ID:???
ハブは咬まれたら死ぬけど、マムシは死ぬまでには至らないというから
その違いかな?

713 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 20:55:24 ID:bEeyfbb5
北斗より慶次の方がすき

714 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 20:56:59 ID:bEeyfbb5
慶次の最終回が美しくて泣いてしまった

715 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 22:45:52 ID:???
あの最終回はすごくいい。
読んでるこっちも思い出がぶわーっと。

716 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 23:04:58 ID:???
空に今までの主要な登場人物が出て来たのは泣ける
特に琉球編は長かったし、懐かしさも込み上げてきて実に感動する

717 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 23:36:45 ID:???
>>716
佐々成政とか「あぁ・・・」ってなった

718 :愛蔵版名無しさん:2010/05/07(金) 23:50:52 ID:???
秀吉も振り返ってみれば良いキャラだったよな・・・ 


ガチムチなのを除けば…

719 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 00:04:53 ID:???
むしろ小男の爺さんなのにあの身体つうのが渋くていい

720 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 00:19:13 ID:???
いくら申とはいえ、北条攻めの時のバナナの房が飛び出してる甲冑はさすがにどうかと思った

721 :愛蔵版名無しさん:2010/05/08(土) 23:56:16 ID:???
最終回の丸刈りになった慶次の顔に違和感。
原じゃない人が描いたような表情だ。

722 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 15:00:44 ID:???
前田慶次は大男でかっこいい設定だけど
小男でぶさいくだと主人公にならないんだろうな

723 :愛蔵版名無しさん:2010/05/22(土) 16:05:52 ID:???
捨丸が主人公だったと考えれば想像できるんじゃね?

724 :愛蔵版名無しさん:2010/05/24(月) 04:33:19 ID:???
>>723
うん、いける!

725 :愛蔵版名無しさん:2010/05/24(月) 20:38:25 ID:???
慶次役を捨丸がやり、
代わりに捨丸役が長身のイケメンだったら・・・、
こち亀になってしまうな。

726 :愛蔵版名無しさん:2010/05/24(月) 22:41:08 ID:???
つか捨丸もキャラとしてはお笑い入ってるところあるけど
割と男前な方だから(顔もわりかし、心構えも漢と言っていいだろう)
普通に主役張れそうだぞ?
戦闘能力も高いしね

捨丸が主役になった忍びの世界の戦いとか見て見たい
加賀忍び時代の捨丸を絡めて
本編ではあんな扱いの利家ももうちょっと何とかしてやりたいw

727 :愛蔵版名無しさん:2010/05/24(月) 22:53:23 ID:???
義風に期待するしかないんじゃない?でてきてないけど。

原作は隆先生いないし無理なんじゃない?

728 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 00:13:23 ID:???
「だが、それがいい(ニコッ)」は、
捨丸がやってもそれなりに絵になると思う

729 :愛蔵版名無しさん:2010/05/25(火) 23:51:56 ID:???
弟の仇に惚れて家来になる
でもいつか主人の首を取るのが夢

カッコいいな捨丸!

730 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 00:04:10 ID:???
捨丸が利休の息子の軍団と喧嘩したとき、
両手を切断してたが、どう考えてもやりすぎだと思う。
あの男これからどうやって暮らすんだよ・・・。

仲間を7人殺して慶次の家来になるのも義理を欠くと思うし
なんか言いようの無い違和感がある。

731 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 01:17:59 ID:???
>>730
腕が無い奴なんてあの時代ごまんといただろうよ。
そもそも捨丸は松風に弟を殺されてるし、仇の家来になる時点で義理なんてない。
後半はなかったようなもんだが、前田藩で侍になる為に慶次の首を狙ってるって設定もあった。
仲間殺しも、慶次の命を狙ってたわけだし、慶次の家来になる為っていうなら、慶次に対する義理は通ってるんじゃない?

732 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 18:27:35 ID:???
>>730捨丸が利休の息子の軍団と喧嘩したとき、
両手を切断してたが、どう考えてもやりすぎだと思う。
あの男これからどうやって暮らすんだよ・・・。

(多分)元ネタの「死ぬここと見つけたり」だと切られたのが旗本奴だから、
「喧嘩して切られたのがばれたらやばいから、病気の為隠居」って扱いになるそうな。

733 :愛蔵版名無しさん:2010/05/26(水) 18:44:34 ID:???
「たらららら〜ん♪」ってどういうリズムで歌ってんだろう

734 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 02:40:21 ID:???
忍者の変身シーンが多くあるが、無理がありすぎる。
小男ならまだしも、動物に変身するって何よ・・・。
少年誌向けにアピールしたかったんだろうけど。

735 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 02:45:33 ID:???
>>733
パフィーのたららんと同じメロでいいんじゃね

736 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 08:47:56 ID:???
>>734
なんだそれ?

捨丸が犬を何らかの術で
腹話術の人形に仕立ててたのは
覚えてるが

737 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 21:06:08 ID:???
>>736
骨が成政の前で猿に化けてたよな

738 :愛蔵版名無しさん:2010/05/27(木) 22:14:15 ID:???
まだ骨が猿に化けるのは無理ではない。骨自身が小さくて細く、あの猿より小さいから。

1番無理があるのは、朴仁が侍女に化けたとこ。
猛虎親方がちっちゃいオッサンに化けたのも無理あるけど。

739 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 00:15:10 ID:???
佐渡編以降はけっこう蛇足な感じがあるな カルロスとかいらなかった

佐渡編が1番熱いし泣ける場面が多い 殺すも情けと知れ 男が死すべきときに死ねぬのはつらきことよ

は名セリフ 真田のとこの沙霧もいい 尼になった沙霧が俗世のことは楽しい夢だったとお伝えくださいは泣いた

耐えしのぶのも恋の至極もいい 慶次は少年誌で受けたのだろうか???

740 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 00:58:32 ID:???
>>739
大人の事情で琉球編に変わった朝鮮編以外は、原作エピはだいたい消化した上で
打ち切りにもならずに最後まで完走したんだから、それなりに受けたんじゃね?
影武者家康やSAKONの悲惨さと比較したら一目瞭然

741 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 01:01:04 ID:???
なんかの本で、堀江が、1番手じゃないけど、常にそこそこ上位の人気だったような事を書いてた記憶がある。

742 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 03:12:51 ID:???
佐渡編とか半分ぐらい漫画オリジナルなんだよな

743 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 06:32:28 ID:???
琉球編はバトル→和解→酒盛り→実は○○を倒さないと女には会えない・・・
の繰り返しで退屈だったわ。長いし。

春麗が出てきたのもスト2の影響だよね?安易過ぎる

744 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 06:38:30 ID:???
春麗は聖闘士星矢かも知れんな

745 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 06:56:53 ID:???
それなりの人気があったのに、ラストの慶長出羽合戦の駆け足振りは何だったのか

746 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 07:50:07 ID:???
打ち切りが決まってからの展開だからだろう
それでもラストの見開きで魅せる辺りさすがだと思った


747 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 10:48:00 ID:QUaHGj0r
てすと

748 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 20:16:11 ID:???
やっぱ琉球編で人気落としたからじゃないかと思う>最後駆け足

749 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 23:39:43 ID:???
義風堂々直江兼継も原先生に描いて欲しかったな

一夢庵モードの図柄は原先生が描いてるんだし原先生なら買ってたのに

でも今の画風だと慶次とは別物になるかな 慶次完全版の表紙はなんか違うし

俺はバンチので集めたけどやっぱバンチのは表紙のデザインもいいし1番いいと思うな

熱い漫画書かせたら原先生に勝てる人はいないんじゃないか 北斗しかり慶次しかり

750 :愛蔵版名無しさん:2010/05/28(金) 23:57:55 ID:???
虎はなぜ強いと思ふ!?

751 :愛蔵版名無しさん:2010/05/29(土) 00:17:52 ID:???
手前にも分かりませぬ

752 :愛蔵版名無しさん:2010/05/29(土) 00:26:20 ID:???
もともと強いからよ

753 :愛蔵版名無しさん:2010/05/29(土) 04:52:03 ID:???
ちょっちゅね。虎はもともと強いと申してね

754 :愛蔵版名無しさん:2010/05/30(日) 22:52:18 ID:???
前田謙二郎

755 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 17:25:45 ID:???
なんかお松がヒロインかと思ったらリサだったでござる

756 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 17:27:33 ID:???
でも老けてるはずのおまつの方が魅力的だったぞ

757 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 22:00:16 ID:???
でも「惚れ直したか」「はい惚れています」のシーンは好き。

758 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 22:05:57 ID:???
あの時期で既に慶次おじいちゃんなんだから、おまつの歳なんか関係ないな

759 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 23:17:00 ID:???
女キャラは慶次の相手役から花魁、秀吉の側室、くのいちに
到るまで全員が8頭身の美人だから困る。

760 :愛蔵版名無しさん:2010/05/31(月) 23:24:50 ID:???
>全員が

天子様呼んでこいの人を忘れていないか?

761 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 00:14:25 ID:???
ウホッ!男だらけの温泉大会!の回に参加してたメンバーって、考えてみると政宗だけ異質だな。

あの場に居合わせた面子はみな最後まで豊臣家に尽くした、慶次もなんだかんだ言って
秀吉の百万石の一献に応えた、っていうのだったらなんかいい話だが、政宗がいるから
そうはならんのね。

762 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 00:17:23 ID:???
奥村だって、最後まで豊臣になんか尽くしてないぞ

763 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 00:25:11 ID:???
わざわざその直前に後藤又兵衛を出した辺りからして
あの回には>>761のいう「いい話」の要素もあったのかも知れないが、
漫画の話の流れ的にはあの場に政宗がいないのも逆に変だし。

原作ではあの温泉シーンかそれに該当する場面ってあるん?

764 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 00:31:12 ID:???
真田と政宗自体出ませんので・・・
小田原攻めの話も外から眺めるだけで4ページぐらいで終わる

765 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 11:13:28 ID:???
>>764
小田原攻めの話は原作では寧ろ風魔との関わりがメインだしね。

圧倒的な物量攻めは慶次郎のような武辺が出る幕が無いし。

766 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 17:31:19 ID:???
伊達みたいなお兄ちゃんほしい・・・

767 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 18:30:41 ID:???
イ…イタチ…!?

768 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 21:45:08 ID:???
実際は首チョンパだがそれでもいいのか

769 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 22:31:59 ID:???
俺が小次郎なら母を斬って伊達政宗についていくな 政宗兄ちゃんとお風呂入りたい

770 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 22:43:41 ID:???
みんな気づいてないけど慶次で1番いい女はお松でもリサでも春麗でもなくて
ぼ う か ら し の 蛍 だ か ら ね っ !

771 :愛蔵版名無しさん:2010/06/01(火) 22:51:19 ID:???
唯一、少年誌にしては行き過ぎの描写がある女を誰が忘れるものかね?

772 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 01:19:04 ID:???
では兼続殿の妹御は拙者が貰い受ける

773 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 01:55:14 ID:???
すけえもんの妹もなかなかでござそうろう

774 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 07:50:56 ID:???
いや、俺にとっては
盛装する前のおふうが…
異論は認める

775 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 10:15:40 ID:???
その辺はすべておまいらの希望通りくれてやる。

だから俺は、花を届けに来たおまつの腰元2人をもらうよ。

776 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 19:36:38 ID:???
よかった。だれもノーマークだ
あの慶次をして鳥になりたいなあと言わしめた花魁は僕が取っぴー

777 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 21:03:47 ID:???
うああ!!それは俺が狙ってたのに!!

じゃあ美耶はいただく

778 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 21:05:08 ID:???
この流れなら言える。
俺、鬼姫こと保春院が好きなんだよ。
保春院が初登場したときマジでおっきした。
あれから保春院で何度抜いたことか・・・

若い頃の保春院も原先生の絵で見てみたいな・・・

779 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 21:19:17 ID:???
年増好きM男>>778のいるスレはここかね。

780 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 22:23:37 ID:???
慶次もアレを保春院の前で萎えるどころか立たせていたから
年増好きかも

781 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 23:27:30 ID:???
もしあれが萎えることのない慶次の漢らしさをアピールしたのではなく、
単純に保春院に欲情しただけだったら、俺は慶次ファンを辞めるぞw

782 :愛蔵版名無しさん:2010/06/02(水) 23:45:13 ID:???
>>768
まあその話自体信憑性が薄いらしいが

783 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 01:55:52 ID:???
蛍の初登場シーンで、鳥に化けていたのが
いまだに意味不明・・・。何あれ

784 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 02:51:40 ID:???
いかんかね

785 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 03:46:46 ID:???
演舞の練習中だろ

786 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 08:00:21 ID:???
うろ覚えなんだけど慶次が娘を抱いていて、
その様子を娘の父親に見つかってしまって慶次を斬ろうとしたが
慶次が斬るのを待ってもらって中田氏してから『さあ、斬ってくれ』
と言って呆れた父親と仲良くなる話なかったっけ?

787 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 10:24:36 ID:???
おあ!
ふぅ〜おまつ様のビラビラクンカクンカ!
このビラビラクンカクンカ!


788 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 15:40:43 ID:???
おれ1回だけすけえもんで抜いたことある・・・

789 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 17:27:58 ID:???
スケえもん

790 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 18:32:34 ID:???
>>786
たぶんそれヤンジャンの魚クライだと

791 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 20:41:56 ID:???
利家の美少年小姓は利家に掘られたの?

792 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 21:45:39 ID:???
そらそうよ

793 :愛蔵版名無しさん:2010/06/03(木) 21:45:52 ID:???
掘られようとしたけど証人になったし、
慶次に脅されたところを見られた気まずい思いで利家も手を出しにくくなったんじゃないか。

794 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 00:37:54 ID:???
保春院に頭よしよしされながら授乳されて手コキされたい・・・

情けない声出しながら射精したい・・・

795 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 07:52:26 ID:???
>>793
そこは自分に有利な証言をさせようと
てなずけるため、水丸を毎晩のように…

796 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 08:01:10 ID:???
しかし慶次も『ありがたいものではござらんか』と保春院に迫って
保春院がその気になったらどうしたんだろうな

傾奇通せるか?

797 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 08:29:19 ID:???
手前にもわかりませぬ

798 :愛蔵版名無しさん:2010/06/04(金) 12:27:38 ID:???
>>796
慶次「芳春院にチェンジ!」

799 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 00:16:51 ID:???
腐った殿御ですね

800 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 00:35:20 ID:???
凄絶な斬撃を受けた>>7998の顔には
一生消えぬ傷が遺った

801 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 04:08:10 ID:???
女を妊娠させて捨てるのは、決してほめられた事じゃないが
顔に一生消えない十字傷を付けるというのもやりすぎなような・・・。

と素人童貞の俺は考える。

802 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 10:00:11 ID:???
本人は自分だけ処刑される覚悟を以て斬ったから良いんじゃねーの

但し届け出た先が小姓の主人の利家とか兄貴助右衛門じゃなくて
おまつというのが実は計算してたのかな…とか邪推してしまうが

803 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 12:29:39 ID:???
加奈にとっておまつが直属の上司あるいは主人なんだから
おまつに届け出るのがまっとうだろ

804 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 13:48:04 ID:???
顔に傷を負った水丸は利家の性の奴隷からも解放されましたとさ

メデタシ メデタシ

805 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 21:27:50 ID:???
雪丸と水丸がごっちゃになってるぞ。

806 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 22:20:24 ID:???
逐電して行方不明なんだからロクな目にあっとらん

807 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 22:30:00 ID:???
後の捨丸である

808 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 23:22:00 ID:???
>>729
ベ、別にあんたに仕えたいんじゃないんだからね
いつか弟の仇を取って松風さんをヒィヒィ言わせちゃうんだから

by捨丸

809 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 23:46:31 ID:???
>>805
雪丸も小姓でしかも家中随一の美男と言われてるんだから
利家が手を出してると考えるのは不自然ではない

810 :愛蔵版名無しさん:2010/06/05(土) 23:50:36 ID:???
丸一族すげえな

811 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 12:11:29 ID:???
>>809
顔に傷を負ったかどうかで
指摘されてんだろ
意図的に話をすりかえるな

812 :809:2010/06/06(日) 16:22:15 ID:???
>>811
ああスマソ
>>804が水丸て書いてたのか、ガチで気づかんかったw

813 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 18:02:29 ID:???
利家×雪丸はガチホモ+近親相姦?

814 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 18:04:38 ID:???
松風は実在した馬なんだろうけど秀吉に貰った野風ってのは実在したのかな?
それを幸村にあげたことも作り話かな

815 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 18:19:37 ID:???
>>814
秀吉から馬を拝領したくだりはともかく、それ真田にくれてやるという話は原作小説にすらないからなぁ

816 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 20:41:56 ID:???
原作では捨丸が野風に乗ってるよな。

817 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 21:59:53 ID:???
おれがあの時代に生まれてたら雪之上の家臣になってるな

乱世に生き荒れ狂う戦場にて死ぬことができるなんてなんともいい時代である
桜の花びらの如く散っていくことができるならば死すらも美しいものでござ候う

818 :愛蔵版名無しさん:2010/06/06(日) 22:11:38 ID:???
佐渡攻め編いいよね
初めてジャンプで慶次見たのが西洋甲冑着て現れて
鬼包丁ふりまわすのと対峙してた巻だったからすごく印象に残ってる。
セフィロスの得物でもあんなに長かねーよwとか友達といってたっけ

819 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 07:51:58 ID:???
丞の字って確かになかなか出ないな

820 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 07:53:33 ID:???
幸村の初登場のアップが痩せてた頃のK-1の武蔵に見える

821 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 08:40:05 ID:???
>>819
三国志ファンにはお馴染みの「じょうしょう」で変換すれば一発だぞ。

雪之丞も慶さんの朱槍を振り回せるんだから
相当ないくさ人だったんだが。。。

822 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 10:22:47 ID:???
>>820
百人中百人が長渕に見えてると思ったら、そういう見え方もあるのかw
あと家康はどう見ても勝新だったな。

823 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 10:42:37 ID:???
長淵と勝新か・・・
反応に偉い違いがあったらしいなw

824 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 12:56:32 ID:???
長渕は
ずっと長渕でいってほしかった


825 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 12:58:56 ID:???
確か忍空か何かにも長渕モデルっぽいキャラがいたな
やっぱりああいう個性の強い人はモデルになりやすいんだろうかw

826 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 21:49:41 ID:???
>>730
あの喧嘩自体、捨丸のやりすぎで始まったもんだしな。

827 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 21:54:26 ID:???
それより慶次の皆朱の槍が問題となった。
「あれは武人が勝手に持つことは許されぬものですぞ」

これに関して、原作では説明があったよな。
利家がくれはしないだろうから、滝川軍からもらったんだっけ。

828 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 22:06:30 ID:???
いんや、魚津の戦いで前田家から貰ったって書いてあるよ

829 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 22:25:32 ID:???
>>825
マシリトなんてどれだけ漫画キャラにされたことか

830 :愛蔵版名無しさん:2010/06/07(月) 22:34:59 ID:???
まあ万人が慶次=武勇第一と認めれば、利家もやらんわけにはいかんだろう。>朱槍

831 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 00:17:01 ID:???
皮肉にも相手は上杉だけどな

832 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 00:48:52 ID:???
「当時、慶次ほどの知名の武士に去られることは、主君の恥となった」、と書いてあったじゃないか。

つまり朱槍を餌に他の大名に引き抜かれたら、利家の恥になるから、
利家としても朱槍を与えざるを得ないってわけだ。

833 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 07:26:18 ID:???
>>730
>あの男これからどうやって暮らすんだよ・・・。

可哀想だが彼は確実に死んだだろう。両腕を落とされるぐらいの出血なら
即座に止血しないとアウト。特に当時の医療レベルなら。

834 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 07:29:05 ID:???
補足
元ネタは隆慶一郎の短編「死出の雪」あたりかも。
両腕を落とした後にすぐ止血はしてやったが落とされた男は
傷が癒えた頃に入水自殺した。

835 :愛蔵版名無しさん:2010/06/08(火) 23:59:05 ID:???
>818
新潟の弥彦神社にある奉納刀で
2メートルちょいある日本最大の刀があるそうだから
それをネタ元にしたのかもね

836 :愛蔵版名無しさん:2010/06/10(木) 00:23:26 ID:???
連載当時、琉球編が始まる直前に沖縄に住み込みのバイトに一年くらい行っていたから、まるで自分の事のように琉球編を読んでいて楽しかったよ。
朝鮮編を琉球編に改変したのも、多分当時は第一次沖縄ブーム(THE BOOMの「島唄」がヒットした時期)の真っ盛りだったから
編集部もその情勢を考えて改変したのかもね。

837 :愛蔵版名無しさん:2010/06/10(木) 01:34:02 ID:???
>>836
当時の大河ドラマが琉球舞台だから便乗したってどっかで見た気が・・・

838 :愛蔵版名無しさん:2010/06/10(木) 22:47:47 ID:???
今だったら土佐か

839 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 19:34:36 ID:???
2人のうぇーかたの立ち位置も琉球の風に似ていたような気が。

840 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 20:49:56 ID:???
>>837
大河こみで沖縄ブームってことだろ
「琉球の風」も「島唄」も1993年だ

841 :愛蔵版名無しさん:2010/06/12(土) 21:20:49 ID:???
まあまともに朝鮮編やってたら色々問題になりそうだしアレは仕方ないかなと思う

842 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 10:31:42 ID:???
最近「へうげもの」読んだが、今の所慶次は出てきてない。
まあへうげものスレに逝ったらここに来てそうな方もおったが。

843 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 14:47:27 ID:???
傾奇者と数寄者は似て非なるもの

844 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 15:42:15 ID:???
慶次無双をPS3で出したら確実売れる

845 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 16:00:10 ID:???
北斗無双の慶次版になりそうだ

846 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 20:07:27 ID:???
もし出すとしたら参戦キャラは
前田慶次(2Pカラーで佐渡編の虎マントの格好 3Pカラーで西洋鎧の悪魔)
奥村すけえもん
直江兼続
真田幸村
伊達政宗
坂田雪之丞
ばんどう大虎
佐助
岩兵衛
捨丸
隠しキャラで豊臣秀吉、上杉景勝、徳川家康、前田利家

847 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 22:14:54 ID:???
見事に女キャラがいないな…
だがそれがいい。

848 :愛蔵版名無しさん:2010/06/17(木) 23:24:03 ID:???
こんな感じで・・・
ttp://www.youtube.com/watch?v=7D6AwBy8Fuc

849 :愛蔵版名無しさん:2010/06/18(金) 09:50:31 ID:???
主馬様がいねえ〜

850 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 11:25:31 ID:???
パチではなく高品質なアニメ化キボウ

851 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 16:29:57 ID:???
いずれ深夜アニメ化してくれたら嬉しいんだけど、声優が誰になるかでイメージが・・・・・・
みんなはアニメ化されるなら、声優陣はどんな人達にやってほしい?

852 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 16:40:16 ID:???
どうでもいい

853 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 18:18:18 ID:???
声優談義はロクな事にならんからやりたくない

854 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 18:33:08 ID:???
慶次ファンにはスーファミ版とパチスロ版だけあれば充分。それより一献くださらんか。

855 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 21:30:40 ID:???
強情なヤツめ

856 :愛蔵版名無しさん:2010/06/19(土) 21:47:35 ID:???
仮に作るとしても、俳優ばかりの糞アニメになりそうだ

857 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 15:16:48 ID:???
岩兵衛は郷里さんの声がよかったな・・・

858 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 17:58:35 ID:???
いや郷里さんは蛮頭だろ。
あの低いというか、魔王のような声で「ぎぉづげぇぇえええ」

859 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 18:27:52 ID:???
死んだ人間の事をとやかく言ってもしょうがあるまい

860 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 18:48:03 ID:???
いかんかね

861 :愛蔵版名無しさん:2010/06/20(日) 18:51:26 ID:???
死人はただ進むのみじゃあ!

862 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 03:45:23 ID:???
小便小僧の所は慶次が嫌な男に見えたけど

863 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 07:57:12 ID:???
小便首っていえよ
何のことかも思ったじゃないか

864 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 16:46:02 ID:???
すけえもん見たいなイケメンの兄がいたら俺なら寝てる間にHないたずらとかするな

865 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 17:58:23 ID:???
何者であろうともののふにマラを向けた以上、決着は死以外に無いと心得よ

866 :愛蔵版名無しさん:2010/06/23(水) 23:47:54 ID:???
パチスロ打たないから
ニューギソ公式見てもちっとも意味分からない

でも慶次たちが動くところ見たい

867 :愛蔵版名無しさん:2010/06/24(木) 11:14:58 ID:???
大道寺の話は中途半端じゃね

868 :愛蔵版名無しさん:2010/06/24(木) 15:33:10 ID:???
>>866
雲とか斬の松風リーチとかお松リーチの慶次の顔が気持ち悪い・・・
斬とか愛の風魔リーチとか傾奇御免のもののふリーチの慶次はほんとに
かっこよくなってる 愛の大戦モード中の松風に乗りながら虎マントなびかせてる
慶次とかもかっこよすぎる あんなの見せられたらもう打つしかない・・・ 義の鉄拳リーチもかっこいい

はずれ演出になると慶次が風魔と一緒に爆発したり左馬すけが兼継に殴られなかったりと
原作レイプ丸出しになる

869 :愛蔵版名無しさん:2010/06/24(木) 18:16:51 ID:???
うるせー馬鹿
パチスレ行け

870 :愛蔵版名無しさん:2010/06/24(木) 20:09:36 ID:???
バンチさんお亡くなり

871 :愛蔵版名無しさん:2010/06/25(金) 09:33:30 ID:???
潮時かね

872 :愛蔵版名無しさん:2010/06/25(金) 17:53:08 ID:???
あの世でもお元気で…

873 :愛蔵版名無しさん:2010/06/25(金) 18:45:18 ID:???
ふ、どこまでも傾きよるわ

874 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 01:35:03 ID:???
バンチ!晴れやかに逝く!

875 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 06:33:29 ID:???
月(集英社)も俺(堀江)を笑っておるわ。

つかかつてのジャンプのような熱く血のたぎる雑誌として創刊されたバンチが時代に否定されたって事は、
やっぱり今はそういう時代じゃないって事かね。

876 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 06:54:24 ID:???
一概そうとも言えないんじゃないか。

単純に新人の育成努力を怠った事だと思う。
レイ外伝とかジャギ外伝とか直江伝とか、過去の栄光におんぶにだっこが多すぎる。

ジャンプでドラゴンボールが終わってドラゴンボール2とか安直なことはせずに、
ワンピの作者を裏で密かに育てて成功させた集英社との決定的な違いはそこだろう。

つかバンチに新人っていなさそうだしな・・・

877 :愛蔵版名無しさん:2010/06/26(土) 09:50:22 ID:???
>>876
わー太とかブレイブの作画の人とかコンシェの人とか、結構人材はいたんだけどなぁ

まぁレストアガレージの人みたいな取締役ってだけでプロテクト枠として
いつまでも糞漫画を描いていられる様な環境じゃどの道先は無かったか

878 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 00:21:15 ID:???
既に才能が枯れ果ててそうな、しかもある程度金を持っていそうな次原とか北条が平気で描いてるからな。
会社で言えば、同族経営で経営の才能の無いドラ息子が事業部長とか専務になってるってなもんだろ?

そりゃ下にいる新人とかは逃げて行くだろうさ。

879 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 01:10:38 ID:???
国を残す前に人を残すべきであった…

880 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 20:11:18 ID:???
>>879
本当にその通りですわwwwまさに北条五代の末路と同じwwwww

881 :愛蔵版名無しさん:2010/06/27(日) 23:21:11 ID:???
バンチって、原と編集者が集英社に儲けを取られるのは悔しいから作ったんじゃね?
悔しいって言い方は変だけど、売れっ子芸能人が事務所にいるとかなり取られるから、
独立して事務所の仕事も自前でやる感覚。

ま、潰れるのはわからんでもないけど、「コミックガンガン」とかもっとヒットも話題作もない
雑誌が残ってるのが不思議。

882 :愛蔵版名無しさん:2010/06/29(火) 21:33:44 ID:???
雪之丞は長生きして欲しかった

883 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 02:50:44 ID:???
助右門みたいな兄いたら毎日最高だろうな ずっと見てたい

884 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 15:38:23 ID:???
この作品は、読み切りを書いてる段階で髏謳カが亡くなってしまったけど
もし先生が長生きしてたらどんな風に話考えてたのかなぁ

元が脚本家だから、状況やP数に応じて自由に内容を変えてたのか
原に「自由にやれ」って一任してたのか

885 :愛蔵版名無しさん:2010/06/30(水) 17:26:34 ID:???
>>881
というか、バンチ(コアミックス)立ち上げについては堀江信彦でググればなんとなく事情が伺えると思う

886 :愛蔵版名無しさん:2010/07/03(土) 17:16:51 ID:???
鋼の錬金術師クラスの大ヒット人気作があれば、バンチも休刊(実質廃刊)しなかったろうなぁ。

887 :愛蔵版名無しさん:2010/07/12(月) 23:51:54 ID:n9fQoOkD
岩熊かマムシに抱かれたい

888 :愛蔵版名無しさん:2010/07/14(水) 01:22:49 ID:???
八八八

889 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 06:31:53 ID:???
俺のお兄ちゃん22歳でめちゃ助右門に似てて弟の俺が見てもかっこいいと
思うんだけど史実の奥村加奈って助右門のことガチで好きだったんだよね?
慶次のことは特に何とも思ってないしこれっぽっちも好きじゃないって感じ
なんでしょ?

890 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 08:01:10 ID:???
>>889
そこは史実といわずに
原作のとしたほうがよいのでは?
何らかの史料に奥村永福の妹って
載ってる?

891 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 10:21:41 ID:???
いっいっいっいっ

892 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 13:03:57 ID:hXaH6fHQ
>>890
漫画=史実と考えていると思われ


893 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 14:26:01 ID:???
>>892
隆慶一郎の小説を史実と考えているんだと思うが

894 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 18:28:53 ID:???
>>891
お前(主馬)の史実は
もっと格好いいと思ってる

895 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 18:46:15 ID:???
いかんかね

896 :愛蔵版名無しさん:2010/07/20(火) 21:56:42 ID:???
ああ

897 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 02:33:57 ID:???
いかんのか?

898 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 08:14:06 ID:???
いかんな

899 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 19:20:07 ID:???
お、おで・・・どうじたら・・・・

900 :愛蔵版名無しさん:2010/07/21(水) 23:43:01 ID:???
蛮頭の声は違和感なく郷里さんで再生されてたわ。

901 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 00:25:42 ID:???
今日初めてパチの愛打ったんだけどさ、一夢庵モードの中の漫画?ってパチオリジナル?
原作漫画に一夢庵編なんてあったっけ?

902 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 20:35:27 ID:mB30hpj/
義風堂々だっけ?バンチの直江主役の漫画だよそれ

903 :愛蔵版名無しさん:2010/07/22(木) 21:23:51 ID:???
サンクス。
バンチかぁー。まったく守備範囲外だったので知らなかった。

904 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 00:56:10 ID:HhSgAqIA
小便首は松風に足を切られたことになってるけど
信長が死んで間もなくの頃の話だよね?
1巻で慶次が松風ゲットした時より前のような気がするんだが
この話題はタブーですか?


あと、長渕に「女ども、いくさの支度じゃ」というシーンで
岩兵衛が甲冑を着せてあげてたけど、岩兵衛は女なの?
これもタブー?

905 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 01:06:37 ID:???
>>904
後者のは岩兵衛はすでにいくさの支度に取り掛かってて、さらに女どもに参加させたってことでいいだろ。
てか長渕ってアンタw

906 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 02:29:37 ID:???
>>904
慶次が松風ゲットしたのって、滝川一益と北条氏邦が戦ってる頃だよな?
多分松風ゲットして、クツワ七郎兵衛を討った後、スグに信長が死んだんじゃないかなぁ?
とwiki見て思った。

907 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 03:17:10 ID:???
冒頭の松風との出会いのくだりだけ、かなり前の話だ。
滝川隊が北条家と戦ってる最中だから当然、本能寺の変の前。

908 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 04:00:01 ID:???
当時の記録だと織田が武田を滅ぼした時点で北条は臣従する姿勢を見せてた
この時期に北条と滝川の交戦記録はない
戦争になったのは信長が死んでから
矛盾だけど漫画だからねw

909 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 09:20:17 ID:???
大河ドラマですら最近は幸村(1567生まれ)の妹が
長篠の合戦(1575年)の頃に信長の下で忍びやってたりするからなw
創作モノであまり細かいところまでツッコまない方がいいかと

910 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 09:48:56 ID:???
>>904
あんな血生臭い重たいものを遊女に持たせる気か
鬼め

911 :愛蔵版名無しさん:2010/07/26(月) 18:09:13 ID:???
>>909
天地人は大河史上屈指の駄作ですから・・・

912 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 00:06:45 ID:???
戦国時代にもホモっていたの?

913 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 00:50:35 ID:???
影武者の三成より、こっちの三成のほうが好感が持てる

914 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 08:45:36 ID:???
ホモは従来から日本にあったもの。
西洋のキリスト教の価値観が入ってきたから異端視されてるだけ。

915 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 08:55:30 ID:???
腐女子は巣に帰れ

916 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 13:55:07 ID:???
助右門きゅんと慶次きゅんの舐めあいっこでぺろぺろしあって
おちんぽしごき合ってハァハァ 直江とかはガチすぎるから嫌
真田は沙霧とのエピソードが良すぎて汚せない 伊達はなんかちがう

だから助右門きゅんがいいぉ!!あのかわいらしい顔たまんない・・・

917 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 14:12:53 ID:???
どこまでも傾きよるわ

918 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 19:09:48 ID:???
そういや、水丸は利家と混浴するの嫌そうだったな

919 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 19:14:28 ID:???
嫌がる奴に無理強いする方が利家も燃えるだろうという、慶次の深い計算なのさ

920 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 19:22:13 ID:???
「合戦の疲れをお癒し下さい」って利家に風呂を勧めてたけど
あの合戦では利家ほとんど何もしてないじゃん

921 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 20:43:56 ID:kmlWm1h3
後藤又兵衛 「す…すごいな 前田家、真田家、伊達家…(ry」

奥村助右衛門 (俺は?ねえ俺は?) 



922 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 20:50:45 ID:???
最初に挙げてもらっておいて、何を言うか

923 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 20:57:37 ID:???
>>921
これネタでいってんの?

924 :愛蔵版名無しさん:2010/07/27(火) 20:58:19 ID:???
>>920
軍を率いてきた。

925 :愛蔵版名無しさん:2010/07/28(水) 09:56:37 ID:???
助右門きゅんは優しいからいきなり後ろから抱き着いて髪の毛くんくんしながら
ポコチン触ってもわっ!?ってびっくりするくらいで無礼者!切腹しろ!とか
言わないよねきっと 真田だと冗談じゃねぇぞこのやろおおぉぉで一本背負いされるし
直江だとこの直江山城守一生の不覚とかで斬られるし伊達は無言で斬り捨ててくるはず

だから優しい助右門きゅんにやりたいぉ!

926 :愛蔵版名無しさん:2010/07/28(水) 15:28:55 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

927 :愛蔵版名無しさん:2010/07/29(木) 00:57:24 ID:???
花の慶次舞台化

928 :愛蔵版名無しさん:2010/07/29(木) 12:49:20 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

929 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 08:52:50 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

930 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 08:59:27 ID:/9w1aJt4
>>921 その発想なら直江だって上杉家のくだりで俺はになってしまうだろうが?

931 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 11:00:38 ID:???
あんな可愛らしいお顔の助右門きゅんでもお松でオナニーしたりしてるのかな?
それを加奈に見られて慌てふためく助右門きゅんが見たい・・・助右門きゅんの
もののふ濃厚精子飲みたいなぁ・・・助右門きゅんに夜這いかけたい・・・

932 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 12:03:54 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

933 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 12:13:23 ID:???
なんか荒れてきたな

934 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 13:19:13 ID:???
まぁ群雄割拠の戦国を華麗に生きたいくさ人の話だしこれくらい
スレが荒れてるほうがいいでござ候

935 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 15:53:01 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

936 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 18:23:42 ID:???
あえて流れに逆らい

公家装束前の
京童っぽいおふう最高

937 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 19:43:21 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

938 :愛蔵版名無しさん:2010/07/30(金) 23:09:46 ID:???
今でさえ悪魔の馬の松風も子供の頃はちっこくて母馬の近くを離れずパカパカ
走っていたのだろうか 母馬に寄り添って寝たりしていたのだろうか まだ悪魔の馬に
なる前の子松風なでなでして人参あげたりしたいな

939 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 00:00:19 ID:???
今の総理大臣って琉球のタケ?

940 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 01:28:42 ID:???
>938
産馬に「早く取り上げろ」とか言ってたらしいぞ

941 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 07:17:35 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

942 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 08:35:31 ID:???
>>938
そこは「今でさえ」ではなく
「今でこそ」と書くほうが望ましい

943 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 12:08:49 ID:???
松風が悪魔の馬ってのは人間目線だからな。
馬にすれば身勝手に自分たちを乗り潰そうとする人間のほうが悪魔。
松風みたいな強い馬なら蹴散して当然だわ。

944 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 17:05:09 ID:???
   ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

945 :愛蔵版名無しさん:2010/07/31(土) 18:49:14 ID:???
松風って慶次のことどう思ってんの?松風はメス馬さんなんだよね?
カルロスと闘ってるときも慶次助けたし、慶次以外の人は乗せないし
慶次のこと大好きなの?たまに傾いた装飾着させてもらってるし犬に服着せてるみたいな
本当は慶次と一緒の布団で寝たり体洗ってもらったり頭よしよしされたいんじゃないの?
悪魔の馬って言われるけど我が子が撃たれて死んでたの見て泣いてた可愛らしいとこもあるよね
慶次で1番可愛い女キャラってお松でも蛍でもリサでもなく松風なんじゃないか思ってきた
次点で加奈となつ


186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)