5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説75 雷動

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 00:51:01 ID:/7Gb7cBY0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)



ロイエンタールに叛意ありという報告書には厳正な司法尚書ブルックドルフの
署名があったため、ロイエンタールは大本営への出頭を命じられる。
その報告書の裏にはロイエンタールに私怨を抱くラングの策謀があった。
潔白を主張するロイエンタールをラインハルトは自ら審問し、彼らが初めて出会った夜のことを口にする。
5年前、ロイエンタールは親友ミッターマイヤーを救うために、豪雨の中ラインハルトとキルヒアイスのもとを訪れたのである……。

@ニコニコ動画やYouTube(ようつべ)関連の話題・URL貼りは厳禁。
◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
@銀河英雄伝説Blu-ray BOX発売決定!2009年12月18日BOX1発売
商品番号 BBXA-9331 \50,500(税抜)\53,025(税込)
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
@ファミリー劇場
http://www.fami-geki.com/

【前スレ】
銀河英雄伝説74 前途遼遠
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1255337882/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 00:53:37 ID:/7Gb7cBY0
無事たてれた!
ファミ劇を残したけど来年以降もやるんだろうか
yらないなら次スレでは外してもいいんだろうかね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 03:42:11 ID:???O
すいません、微妙にスレチかもしれませんが
銀河英雄伝説のスレって他にどこの板にありますか?
ちょっと探してみたけど、アニメ板のこんな銀英伝は嫌だ!みたいなネタスレと、素朴な疑問スレってやつ位しかないのかな?
もし他にも知ってるかたいたらおしえて下さい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 05:04:59 ID:???0
PCゲーム板: 銀河英雄伝説シリーズXXW
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/game/1255877360/l50

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 11:52:07 ID:RiXicoVAO
SF板、あと毒男にもあった気がする

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:26:11 ID:???0
           - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!
                              >>10堂志摩子 随分背景と一体化した薔薇様だこと、一瞬気づかなかったわ(プ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 15:20:12 ID:???0
>>3
パチンコ機種等、スロット機種

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 17:53:15 ID:???O
クラシック板にもあるでよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:30:18 ID:???0
(SF板)銀河英雄伝説における最強の勝ち組はケスラー
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108455512/
(クラシック板)銀河英雄伝説
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1121411284/ とかか

つうか銀河英雄伝説で検索掛ければ普通にスレ出て来るだろう
スレタイに出ない者では、軍事板のアニメ総合スレでたまに語られることがある

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 09:09:16 ID:???O
検索しろ、でおk

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 09:49:14 ID:???0
一番無口なのは文句なくアイゼナッハだけど、一番饒舌なのは誰だろう?
ラインハルトとヤンはセリフ数は多いはずだけど、饒舌ってイメージはないな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 09:55:14 ID:???0
>>11
トリューニヒトじゃないか?扇動政治家なんで多少割り引く必要はあるが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:14:45 ID:???0
パエッタってマルアデッタ会戦に出陣してなかったんだ
最後の方の収容所の暴動に巻き込まれて死亡とか出てきてワロタ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 10:49:25 ID:???0
>>11
ラングも余計なことしゃべり過ぎて義眼と色目に叱られてたなw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 12:58:33 ID:???0
色目言うな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:41:50 ID:???0
>>11
出番が多いキャラは必然的にセリフも増えるが、それを饒舌と言うのは意味が違う。
 
 帝国だとビッテンフェルト、同盟だとポプラン辺りがうるさい印象あるな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:49:57 ID:???0
饒舌というなら、同盟はヨブ君だろう。
ポプランは一応空気呼んで黙るときは黙るし。
帝国の場合は旧帝国ならいざしらず、
巧言令色はラインハルトの好むところでは無かったろうから、
自然とそういう人物はいなくなる。
ビッテンのは剛毅木訥とまではいかないが、
剛毅無遠慮というようなものじゃね?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:10:41 ID:???0
帝国だとラング氏じゃないかな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 16:02:40 ID:???0
コーネフは気付かず逝けたのかな・・・

20 :3:2009/11/25(水) 16:38:10 ID:???O
教えてくれた皆さんありがとう。見てきます!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:19:09 ID:???i
>>11

シャフトも相当なものだと思う。
同盟なら、エンリケ何とかオリベイラとか、幾らでも喋り続けそうだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:23:14 ID:???O
>>13
パエッタって扱い悪いよな
アニメではただの無能に描かれてるし
同盟軍提督の中で唯一マルアデッタにも回廊の戦いにも参加させてもらえなかったし
これだけ登場期間が長いのに最期まで下の名前がなかった

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:31:39 ID:???0
グリルパルツァーって初登場時(地理学者)と
マル・アデッタ会戦時以降(野心家)とで性格違うよな。
初登場時は殆ど喋ってないけど。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:35:07 ID:???0
トゥルナイゼンを忘れてもらっては困る

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 19:11:50 ID:???0
毒舌ならキャゼルヌの奥さん

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:08:26 ID:???0
パエッタは、確か同盟降伏後に退役したんじゃなかったか?
まあ、同じく退役しても現役復帰したビュコック爺さんみたいな人もいたが・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:15:31 ID:???0
ドイツ語の教師が、今時フロイラインとか使う人はいないとか言ってた
ちょっと夢が壊れるな
まあ、あれはドイツ語じゃなくて帝国語だからいいんだけど

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:30:40 ID:???0
まあ、今の日本語で「卿」とか言うやつもいないし、
あの言葉は現代ドイツ語から見ると古い言葉を多用しているのだろう。
ルドルフの趣味かもしれん。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:50:03 ID:???0
みんなルドルフばっかり…
他の皇帝かもしれないだろ
とことん時代劇好きで綱吉公の動物愛護法みたいに無理やり法制化した
イッパイアッテナ・フォン・ゴールデンバウム(仮名)とか居たかも知れないじゃないか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 22:29:07 ID:???0
猫に爵位を授けたりしてそうだなw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 22:33:53 ID:???0
柳沢みたいな寵臣もいたな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 23:00:49 ID:???0
>>31
そういう寵臣って次の代に疎んじられて寂しい末路ってパターンが多いよな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 00:14:11 ID:???0
エミールのその後

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 00:57:04 ID:???0
エミールは皇太后様の愛欲を一身に浴びるから安泰

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:45:12 ID:???0
アンネローゼの所にいた、コンラート少年のその後は・・・?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:49:16 ID:???0
>>31
一瞬QBKを想像して「どんな寵臣?」と思った

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:06:58 ID:???O
>>36
ワントップが上手で
ディフェンシブフォワードで
ファンサービスに熱心な寵臣。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:11:28 ID:???0
思うのだけど
ミッタンの移動スピードがはやいのはエンジンが特別仕様だからって事なのかな?
それとビッテンの勇猛も特別なビームとかあるの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 04:44:45 ID:???0
この前もめたネタだから以前の人がいないことを祈ってレス
(過去ログとして見ただけだけど)

戦艦も高速戦艦を揃えてるけど、基本的には艦隊の運用が速いってことだと思う。
他艦隊より
・ふだんから部隊が高速移動の訓練を徹底してる
・艦種の並べ方など、艦隊の編成時点から高速移動を意識して工夫してる
・情報の収集や、解析、伝達などの高速化が徹底されていて、航路の決定が早い
・指揮官の判断が速い、かつ適切

思いつくのだとこんなんだろうか? 要は他の艦隊より
「ふだんから高速移動するための準備を徹底してる」「指揮官個人の判断が早い、かつ適切」
んじゃないかな。


例えば600人の小学生を校庭に全員整列させるとする。
・なんの準備も練習もしてない俺たちがやらせる
・練習してるけどトロくてカンの悪いダメ教師がやる
・ふだんから練習してる上
 頭が良くてカンのいい、一般企業でも出世しそうなデキる教師がやる
という場合、まったく同じ場所にまったく同じ性能の集団を移動させるのでも
かかる時間が全然違うでしょ?
軍隊の移動や展開も、結局はそういうことなんだよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 04:47:32 ID:???0
実際の陸軍の訓練も、整列、行進、移動、移動、移動…
をとにかくひたすらやる。死ぬほどやる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 13:50:21 ID:???0
>>38
 ホント、何度も出ていてムカつくくらいなんだけど、ハードウェアでそのテの問題が片付くなら、
一艦隊だけじゃなく全軍が装備するだろう。常識で考えて
 つまり、疾風も猪も突出することはない。
 逆に一艦隊だけ特別なら、そうではないということだ。

 指揮官の才能、作戦などソフトウェア>>>>>越えられない壁.>>>>ハードウェア&艦隊規模で見た
場合、艦=兵士一人、どれも基本的に差のない駒―なのが銀英伝世界。これ基本

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:01:10 ID:???0
指揮官の存在自体から来る効果もかなりあるだろうなあ
ビッテン軍なら逃げ腰になるのは環境が許さないだろうし
ミッターマイヤー軍なら矜持にかけて迅速な行動を心掛ける様になる、といった具合に

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:05:02 ID:???0
やっぱロイエンタール艦隊に所属してるとモテるのかな
メックリンガー艦隊には芸術的素養が必要なんだろうな
アイゼナッハ艦隊にいれば洞察力が鋭くなりそう

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:04:15 ID:Tc49sCU6O
実際、戦場において司令官の性格が部隊にどのように伝播するのかは興味深いな。
同じく駿足をもって鳴る両者でもミッターは「疾風」でビッテンは「猪突」、この差はどこから来るものなんだろうかとかね。
現実世界ではハードの差がないとここまでの性格の違いは出てこないだろう…ってここまで書いて思い出したがビッテンは高速戦艦使ってるんだったな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 17:56:51 ID:???0
>>34
大野治長?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:08:31 ID:???0
100艦でも戦艦(1000艦)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:08:45 ID:???0
>>39-43
なるほどねぇ。
疾風は戦国時代で言うなら休憩、補給時間をとらない、取っても最小限にして移動しまくるって事かね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 03:04:42 ID:???0
あえて例えるなら、補給をとらずに突き進むのがビッテン、
きっちり補給するけど、手際がよくて早く済むのがミッターじゃないかな。
補給を最小限にするというのも、補給をしないでやせ我慢をするということではなくて、
最適な補給ポイントと量を計って、必要十分で無駄がない補給をすると。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 03:39:55 ID:???0
>補給をとらずに突き進む

ビッテンは他のアニメによく出てくるような
脳たりんの猪武者ではない、というのは何度も言及されてる。
「補給をおろそかにして勝利し得ると考えるような愚者は
 ローエングラム軍最高幹部に席を用意されていないのだ」
みたいに明言されてるとこもある。

「戦果:損害」の比率の予測を立てたとして、
どのていどなら進むか、やめるか、
指揮官それぞれの違いが出るところ。

その「味方の損害」比率が著しく高い、またその危険性があっても、
実りがあるなら攻撃を判断しちゃう、
勢いがあるのがビッテンってことなんだろう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 10:36:28 ID:???0
ミッターは長距離走、ビッテンは短距離走
そんなイメージ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 10:43:13 ID:???0
いくら猪武者ではないと言ってもアムリッツァ前の時点から物語り終了まで
生き残ってるビッテン艦隊の兵員の割合って極わずかだろ。
いくら敵将を多く倒したとしても味方の損害多すぎ。
一個艦隊指令より上の任はとても任せられない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 12:31:45 ID:???O
昨夜見終えた。
私のオーベルシュタインさんが。・゚・(つД`)・゚・。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 14:58:56 ID:???0
なんで最後ドビリエ自ら玉砕しに行ったンだろうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 15:18:26 ID:???0
>>53
人手がなかったから。大勢の地球教徒が帝国軍に殺されたからな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 15:25:47 ID:???0
>>53
結果、玉砕であって、本人たちは固い情報を元に「ガチで勝つる」ってつもりで行ったわけで。
 人手がなかったのもあるだろうが、マジモンの最後のチャンスでラリパッパの鉄砲玉ならとも
かく、もう少しマシなヤツに皇帝の首取られたら、その功績でそいつが教団内の英雄になって
しまい、自分の権威が損なわれる可能性がある。逆に、ここで自ら皇帝を首を挙げれば、権威は
絶対的―みたいなこと考えたんだろうな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 16:45:53 ID:???0
>>51
「宇宙艦隊司令長官、ビッテンフェルト元帥」(アレク大公)

「ええええーーーーーーーっっっ」(ミュラー、メックリンガー、ワーレン、ほか帝国全将兵)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 18:32:16 ID:???0
われら帝国艦隊総数は30万隻!
敵軍は20万隻!
1隻が1隻をしとめれば敵軍ことごとく撃滅し
なおわれ等が10万隻残るではないか!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 18:33:46 ID:???0
ビッテンが言ったからまだしも
貴族連合の誰かがいったら違う感想になっただろうな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:06:58 ID:???0
ヤン「やれやれ、戦艦1隻が何年分の年金になることやら」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:38:12 ID:???0
>>57
やべー
中共との戦は絶対に避けねば

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:56:36 ID:???O
>>58
パエッタ中将

まあビッテンの戦術は艦隊豊富な帝国だからとれた芸当だよ
同盟だったら白眼視されて左遷されてたろう

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:11:47 ID:???0
理屈倒れのシュターデンだろう

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:22:49 ID:???0
しかし、ラインハルト台頭前の状況だと

同盟 
ビュコック AAA
ウランフ A
ボロディン A


帝国
シュターデン (´・ω・`)
エルラッハ (´・ω・`)
ゼークト (´・ω・`)


だったんだよな。 それでも押してた帝国の国力恐るべし。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 21:45:51 ID:???0
イゼルローン要塞がなぁ
アンネローゼが売られなきゃ民主主義ばんざーいになっていただろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 22:05:29 ID:???O
>>63
そりゃ
パストーレ (´・ω・`)
ムーア (´・ω・`)
ホーランド (´・ω・`)
だったからな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 22:09:58 ID:???0
>>61
順調にホーランドが昇進していったらやりそうな気もするがw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:38:45 ID:???0
>>63
メルカッツやミュッケンベルガーは?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:20:09 ID:???0
>>63
帝国は雑魚のホーランドに子ども扱いされてたんだよなw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:50:09 ID:???0
いやいや 敵ながら見事な艦隊運動ですなあ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:06:33 ID:???0
>>63
その三人がいかに有能とはいえ、こんな感じだもん。


 ∫    ∧_∧___  
∫    (・∀・ ) / | ← トリューニヒト
  ~━⊂ へ  ∩)/ .|
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄  
     (`・ω・´) ← ネグロポンティ
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
  ↑    ↑    ↑
ビュコック     ボロディン
      ウランフ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:08:02 ID:???0
帝国時代のメルカッツってどういう立場だったの?
副司令長官ほど偉いわけでもないし、一個艦隊の指令よりは上くらい?
なんか役職就いてたっけ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:22:21 ID:???0
権門じゃないし政治力もないので、長年大将にとどまってたんじゃないかな。

名門の出でメルカッツくらいの軍歴があったら
当然元帥になってたくらいではあるだろうけど。

現実社会でも実力ある人と出世する人ってまた別だったりするでしょ。
何かの間違いで前者が脚光を浴びたら「あいつあんな実力あったのか」って
初めて皆びっくり、みたいな。メルカッツもそんなもんだと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:24:30 ID:???0
メルカッツってあんまり元帥マント似合わなそうだな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 04:28:25 ID:???0
アスターテ会戦では、2万隻のラインハルト上級大将艦隊に大将として参加してるな。
たぶん正規艦隊(ナンバーフリート)司令官で、
遠征軍全体では副司令官くらいのポジション?

もし
ラインハルト上級大将 1万5000隻
メルカッツ大将 1万5000隻
シュターデン中将 1万隻
ファーレンハイト少将 3000隻


とか単純に合算してくと2万隻ではおかしいんで、
たぶん「主体はメルカッツの正規艦隊でラインハルトがその総指揮を執る」
軍集団って感じだったんだろう。
(ラインハルト = 司令長官時代のロボスとかビュコックみたいな立場)
ファーレンハイトとか少将たちはさらにその下、
メルカッツやシュターデンの艦隊所属の中級指揮官たちとかで。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:56:24 ID:???0
オーディンか・・何もかも皆懐かしい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 16:49:58 ID:???O
まぁベストな布陣を組めないのは現実も同じだからね。


同盟はカールセン&モートンが早い段階で、艦隊司令官になってたら違ったろうね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 16:50:46 ID:???0
>>71
アスターテでミューゼル上級大将の下で分艦隊司令をしている大将なのだから……。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 17:52:44 ID:???0
ロイエンタール 「オーディンか・・。ところでベルゲングリューン、おーでん食いたくねいか?」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 18:03:13 ID:???0
閣下・・滅多なことをおっしゃいますな・・・!
いわれの無い誤解を招きかねません。
いや 誤解だけならまだしも
讒言の対象になり得るやも知れません。
どうかご自重ください・・・!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:20:25 ID:???0
旧帝国相手ならアムリッツァは余裕だったろうに

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:59:05 ID:???0
>>80
回廊出た途端、待ち構えていた帝国軍大艦隊とボカボカ殴り合いになって、結局同じくらい
損害出したりして。帝国軍もガタガタになるだろうけど。

82 :フォーク:2009/11/28(土) 20:19:12 ID:???0
殺して・・殺してちょうだい!!
渡さないから・・渡さないからあああ・・・!!

ママァ・・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:32:42 ID:???0
>>78
…メックリンガーしたなぁもう

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:41:19 ID:???0
メックリンガ〜(メックリンガ〜)
メックリ〜ンガ〜イェ〜イ
メックリ〜ンガ〜〜〜 グッラッ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:49:22 ID:???0
お前ら、あんまりメックリンガー弄ると、軍医みたいに北斗有情拳食らうぞw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:52:25 ID:???0
そうして晩節を汚すことになるんだな。
つうか、何気にビッテンやロイよりキッツイこと言ってねこの人。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 23:44:43 ID:???0
めっちゃめっちゃ〜やさしい〜人たちがふ〜いに〜み〜せた〜
きびしさの〜せいだったり〜す〜るんだろうね〜

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 23:50:08 ID:???O
メックリやビッテンの言い分はあんまりだと思ったな
帝国の将帥やラインハルトがヤンに勝てないからって無能扱いされないのと同じように
不治の病を治せないからと言って穀潰しや町医者と変わらなくなる訳ではあるまいに

とくにビッテンは自分がオーベルに言われてブチ切れた事と同じ事を言ってるのに

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 00:07:24 ID:???0
"//;; 彡,、-ー''ア:;、-'/:::::::::::\\::;;、-'7三三 ヽヽ;);/ ̄/_ヽt
从从iii:ノ  ////了;;;;;;;ミ));/ /彡ミミ::;;-ー―" __/ヽヽ
:::::::::リイ  i::/ / / /;;;;;;;;;;;iiiii)/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /iii从;;;)) |
//;;;/:|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"::|;i/// /从从;;;;リ|  ヽ
i;;;;i;;;;リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    :リ;|/,,;/ /イii|/\从从
iii||;;;;i   ,、-ー'i|  "/ / :/ /     /リリ/;//从:::~'-/;;、-'/
リ|ii|/ 「"、リt i|ii|i  ノ /ヽ:/ /  ノ  :{;;| :|ii|从i|;;、-''|;;;、-",、 '从
リリ/ /、,リノ;;|''|;;|ー-|/----レ------ ーリ;;;|''||ii从リ,、;;;;/ /从从
:::::|  |ノノ人ソ''|リ+::、::,,_o;:;:'、o;) ,,、-ー|;;|i|'"iii|从从;| /ヽヽミミミ
:::::|/彡ノ リ ノ ノ ー--、 ̄ ̄ ̄ノ:::::::::t;;tヽヽ、;;ミミ;レ"ヽ、ミ三''ン;;
彡"从从ノ ノノ    ヽ~ j::::( r'  `ヽミ、,,,、='}~'-、、ミ三シ<":
彡彡イ/);;;~"'''ミz;;;;;;;;;;__iz-ノ人t-;;=ニ、ニ,-ーヲ;;;;;;;;;;;;;) ̄ 、;;;;:::::::::
>''"//;;;;;;;;;;;;;;`'ー`=´-''rミ:ァ了彡:~''''''i''ア'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 、'ー、::::
;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;'''''了""":(ミミi|:::j:::彡::::''"ヽj'''"  ::;;;;;i|ミトトミ ::::::::::::
;;;;;;;;;/|;i|;;;;;;;::::::  |}  :::::(ミ i :|:/リ::::、 ||   ::;;;;;从~'-、ー、、、、r'"
;;;;;;/ |t;;;;;;;;;;):::::::::ij:::::::::::i'⌒ :j :}:::''"ヽ::::: |j   :ノイ;;リ;;;|从::::::::::::::::::
;;;;/从i);;;;;;;t'、:::::::::|i:::::::::::'ー:、( )'"~´  リ  :イ/;;;;|i|i||从ヽヽヽ;;ヽ
ノノノノ;;;;;;;;;;;;t';::::::::::},::::::::::~''ー、;;;/    ij  :::/::|;;; || i 从:::;;;;;;;;;;;;;
 从;;;;;;;;;;;;|;;;;;;'、::::::::ij:ヽー__ニ三三'''=ー''ノ  ノ::::|;;;|i||ii t从;;;;;;;;;;;;;;
リ;;;;;;;;从;;;;j::::::::::ヽ::::::i|::::~ 、" ̄ ̄ ̄"::::ノ  r'::::::リ;;r、(((ヽ't;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;ノ ;;;;;;;|、::::::::::::ヽ:j ":::;;、 '' ~~""ヽ、ノ:::; '::::::::/;;/从ヽヽヽヽ;;;;;;;;;;
;;;;;;/イリ;;;;;;i、_::::::::::::::::ヽ::::(       /::::::::::i;;;;从ii|ヽ)))从);;;;;;;i|
;;;( (i|;;;;;;ヽ、,,,::::::::::::::::ヽ;;:::''''''''''''''ヽ/:::::::::::::::t;;;;i|从ii|;;;))''ノノ、;;;;;;


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 01:50:24 ID:???0
わがビッテンフェルト家では
食事の時間を守るのがさだめ。

食事の準備をせい!

まずはスープ・・・ そして食後にはコーヒーだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 04:45:26 ID:2W6BSZTqO
スロットから始めてアニメとガイデン全部見てスレに来ました

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 04:50:08 ID:???0
ようこそ ここへ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 04:52:05 ID:???0
くっく くっく

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 05:38:53 ID:???O
>>90
帝国人間砲弾!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:08:13 ID:Tny2zxURO
わからんのは、ラインハルトが宇宙艦隊副司令長官の時は全艦隊の半分を指揮下におくってことだから元帥府で自分直属の部下と会合するのはいいとして、
司令長官になって全艦隊を指揮下に治めても相変わらずのメンツで、他のメルカッツとかが指揮下に入った描写がないんだよな。
はぶられてたのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:27:14 ID:???0
形式的には全艦隊を麾下にしたけど、個人的軍閥は軍閥ってとこだろう。
「内戦を起こして貴族たちを滅ぼす作戦」会議とか
「リヒテンラーデ侯もいずれ裏切るぜ」会議とかに
子飼いの私閥提督以外入れられるわけないし

公式な場では無論18個艦隊の司令官全員が
ラインハルトの元に整列する場面もあっただろう

でもメルカッツみたいに内戦後は貴族軍に合流した提督も
何人もいたんじゃないかな? 貴族軍には正規軍も参加したそうだし。


そしてラインハルトは、副司令長官になった時同様、
司令長官になった後も、貴族やベテラン提督を
どんどん自分の子飼いに入れ替えていったんじゃないかなあ。
たぶん、アムリッツァ会戦の時には提督としてはいなかった
ミュラーとかケスラー他がそう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:36:50 ID:???0
なんで副指令長官なのに全艦隊の半分も統率できるの?
それじゃ司令長官が残りの半分を指揮するわけだから権限が同等じゃん?



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 08:22:16 ID:???0
皇帝のお気に

ラインハルト全権掌握時代はキルヒアイスを副司令長官にしたんだけど、
オーベルシュタインに「そもそも副司令長官は必要ありません」と
全否定されてる

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 08:23:14 ID:???0
副司令長官じたい常設の役職じゃない、
元帥になったラインハルトのために作られたような役職の気がする。
上の二例以外出て来ないし。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 09:03:24 ID:???0
本人とキルヒアイス用か
正にラインハルトのために、だな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:13:33 ID:???0
ラインハルトの簒奪を一人予見してたフリードリヒ四世何気にかっけー

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:38:46 ID:???0
義眼なんか大佐程度にしておいて汚れ専従にしておけば
キルヒアイスが義兄に成れたのに つД`)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:48:42 ID:???0
赤毛が生きていたとして同盟を滅ぼした後アンネローゼは再婚したんだろうか

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:48:42 ID:???0
オーベルシュタインって最初双璧より2階級も下だったのに
いつのまにか元帥で並んでたよな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:11:13 ID:???0
オーベルシュタイン
アムリッツァ  大佐
貴族内戦  中将
ガイエ  上級大将

すごい出世w 
まあふさわしい位置に就けるため金髪が一気に引き上げたんだろうけど

シュタインメッツも

ティアマト会戦  大佐
貴族内戦  中将 → 大将

と「それはちょっとおかしい」くらい出世してるな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:41:07 ID:???0
>>102
 ラインハルトが直々に掌握するウラ仕事を全面的に任せる予定なのだから、大佐程度では
特別な権限を与えないとロクに動けなかったり、直上の上官をすっ飛ばして指示・報告の必要
もあるだろ。
 そんなことやってると目立つし、組織内の軋轢もある。それなら、オーベルシュタインを上に
据えて、フリーハンドでやらせた方がずっとスムーズにいく。

 キルヒアイスを除いて、自発的にゴ王朝打倒の意思を持って麾下に加わった人材は彼だけ
なんだぜ? キルヒアイスとは別の意味で半身であり、同志なのだから、相応に遇するは当然。
 まあ、それがキルヒアイスを失う原因作ったのは皮肉な話だが、それは言ってみれば、ライン
ハルトの私心と野心の矛盾が形になった事とも言えるから自業自得だわな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:47:14 ID:???O
双璧もそうじゃなかったっけ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:02:40 ID:???0
そういやシュタインメッツとレンネンカンンプってアムリッツァとリップシュタットの時は
何してたの?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:24:22 ID:???0
>>108
シュタインメッツは昇進の代わりにブリュンヒルト艦長職外れて、ケスラー同様辺境に
ドサ周りしてて。リップシュタット時には中将に上がっており、辺境の制圧任務こなしてた
キルヒアイス軍に、自分が管轄してた星域の統治権限を手土産として参加。
以後元帥府に参加でいい筈。
多分、レンネンカンプも似たようなモンだろ。

>>107
双璧はクロプシュトックの内乱のゴタでラインハルトを頼ってきて、その際に試す
ような台詞聞かされた後、四次ティアマト戦後にその才幹と器量を「私の為に」と
言われてそれを受容した時点で、ラインハルトのゴ王朝打倒の意思を悟り、以後協力
する「同志」になったとみれるわな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:33:06 ID:???O
ヴェスターラントでラインハルトがやった事はどんな理由であれ
権力者の都合で平穏な生活を送っていた人間から最愛の家族を奪ったという
ラインハルトが憎んでいたフリードリヒ四世のやった事となんら変わりがなかった

それを被害者から突き付けられてラインハルトは呆然としたのでしょうな
まあ痛みを覚える分だけ他の権力者とは違うがそんな事は被害者にとってなんの価値も無いことだ

被害者とラインハルトの違いは才能の無し有りだけだった
権力の絶頂にいたラインハルトに対する痛烈な皮肉と言える

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:34:42 ID:???0
悔しければ力で簒奪するのが筋と考えてるラインハルトなのに
なんで力のない連中に憎まれて衝撃を受ける理由があるんだよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:38:47 ID:???0
>>100
あれがあった結果童貞卒業したのだし、結果的には・・・。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:40:54 ID:???0
>>111
かつて自分が軽蔑してた連中と傍から見れば同類になってたらショックだろ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:12:37 ID:???0
実力で得た力を行使してるんだから同類じゃない
という理屈でやってきたんだろ金髪脳内では
同類されたって屁でもない筈

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:14:16 ID:???0
>>107
双璧にはそんな考えはなかった。
 ロイエンタールがラインハルトと接触したのは、ミッターマイヤーを助けるため。ロイエン自体は
当時の体制に不満を持って、できれば改革したいと考えていたが、夢としか考えていなかったろう。
 しかし、ラインハルトに改革どころか、王朝打倒まで聞かされて「その考えはなかった……スケー
ルの大きさで負けた……orz」と心服した。ミッターマイヤーは、その話題はないな。
 一方、オーベルシュタインは、ラインハルトの真意を見抜いた上で信頼を得るために自ら王朝へ
の憎悪を語り、「汚れ役は任せろ。オレがお前を勝たせてやる」と言ってきた。
 この差は大きい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:19:15 ID:???0
ミッターマイヤーも上級貴族の連中を嫌ってたから
ロイエンタールからラインハルトの考えを伝え聞いて同調したと思う
恩義があったのもあるだろうし

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 21:46:30 ID:???0
ラインハルトとミッターマイヤーには、フレーゲルという共通の天敵もいるってことで

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:17:09 ID:???0
リューネブルクとシェーンコップの一騎打ち熱かった。
「お前が強くなったのではなく、俺が衰えたのだ」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:34:34 ID:???O
>>114
と思いこんでいたが実際に突き付けられて自覚させられたんでしょ
そんな事(力を得る過程)など被害者には関係ないと

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:04:41 ID:???0
力を自覚して発言してきて被害者発生も承知の上で自らの意思で作ってきて
自らの命のを狙われる機会も経験してきてるのに
たかが被害者由来の暗殺者1人目の前に居ただけで自らの生き方を反転させるほうが不自然

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:05:18 ID:???0
上級貴族でまともなのがマリーンドルフ家というのが嘘くさい
日本の明治維新では旧勢力に取って代わった卑賤あがりの新興連中こそ顕官あさりにいそしんだものさ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:13:38 ID:???0
ヒルダがもろ貴族の既得権益の保守を望んでるのに
金髪はおろかヒルダ自身金髪陣営の貴族とは一線を画してるつもりなのは
ワロスシーンだよな?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:54:40 ID:???0
ここの人間は随分と金髪を合理的な人間にしたがるんだな
シスコンで天下覆そうとした感情型人間なのに

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:55:11 ID:???0
×金髪陣営の貴族
○金髪陣営以外の貴族


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 23:57:11 ID:???0
>>122
それは確かに滑稽とも言えることだが、貴族という階級の持つ法的・政治的特権はラインハルト
が勝てば、遠からずなくなるのは、彼女にはわかっている。
 ヒルダが安堵を望んだのは、マリーンドルフ家として受け継いできた物で、次の当主となる彼女に
してみれば、受け継いだ物をさらに次世代に渡すのは当主としての義務だから、当然と言えば当然
だろう。
 その義務を果たすために保険を掛けることは当然やるべきことだから、そこまで頭の回らないボケ
ナスは貴族として生き残る資格なし、貴族制の廃止とともに没落して当然と。貴族でなくなっても、
自分も家も生き残ってやんよと、ラインハルトに宣言しているわけで、単に知恵が回るだけでなく、
家名を背負うに相応しい気性もあるところを表したのだろうな。 

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:14:23 ID:???0
>マリーンドルフ家として受け継いできた物
が特権

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:29:42 ID:???0
>>126
安堵の公文書貰ったのは、財産と領地だろう。
領地の統治権は貴族の特権に入るものだろうが。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:55:46 ID:???0
だから貴族の特権を残せってことだろ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 01:03:10 ID:???0
>次の当主となる彼女に
>してみれば、受け継いだ物をさらに次世代に渡すのは当主としての義務

金髪が認めない他の貴族と何処が違うの

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 01:16:59 ID:???0
ヒルダ死ね

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 01:39:57 ID:???0
>>129
 こういう意識は、別に貴族に限らず持っているもんだと思うが……財産だけでなく、「家」という
血統、知識・文化の集積……いろいろなものを受け継ぎ、残して、人は歴史を作ってきたのだが
なぁ。第四期のED思い出してみ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 02:27:07 ID:???0
>>118
飾らずに「そうかもしれんな」と返すシェーンコップがまたかっこいいよな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 06:00:23 ID:???0
内藤と亀田

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 12:15:27 ID:???0
>>125
後にヒルダは皇族になるわけだけど、そうなるとマリーンドルフ家はどうなる?
ヒルダには兄弟はいないし、親戚の誰かが継ぐのだろうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 12:26:52 ID:???0
>>131
どんなことを言おうが、ヒルダの守ろうとしたのがゴ王朝時代には(というかすべての時代で)
特権と呼ばれていたのでしょ、

まあヒルダもそこらへんは抜け目なく要求したのでしょ


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 15:23:19 ID:???0
>>105
アムリッツァではオーベルシュタインは准将だったはず
要塞陥落したときは大佐だったがラインハルトの元帥府に引っ張る際に1階級昇格させたっぽい
あと双璧以外の提督連中は、全員元帥府に集めたときに1階級引き上げられてる感じ
ラインハルトが個人の旗艦をもらったのは大将のときなのに、こいつら平民中将の分際でもう個人旗艦乗ってた、元帥府チート恐るべし
とくにキルヒアイスなんてアスターテで大佐だった→勝利して准将→元帥府に集められて少将→カストロプ叛乱鎮圧で中将
とものすげー引き立てられっぷり

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 16:44:09 ID:???0
でもワーレンやルッツが外伝で出てくる時は少佐だったよね。
元帥府に入る時にひとつ階級が上がったとしたらその直前は少将ということになるけど
あの短期間によく少佐から少将まで自力で登って来たもんだよね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 16:59:34 ID:???0
>>136
元帥チートは在り得ない
むしろ義眼やヤッカミ視線を考慮して
中将で留めた金髪涙目

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 17:29:46 ID:???0
>>136
あれ、キルヒアイスは准将すっ飛ばして少将になったんでは?
それに平民中将の分際でもう個人旗艦乗ってたって言っても、アレ全部次期主力候補
のテストヘッドとか、技術屋が思いつきでやった試作艦や技術検証艦に、コンペに
落ちた奴とかばっかの筈。
ぶっちゃけ、データー収集のモルモットなり廃物利用と変わらんのではねーかと。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 17:50:55 ID:???0
>>129
金髪は別に民主主義の解放者じゃないし
あれが嫌ったのは「能力もないのに世襲で特権を喰らう奴ら」であって「特権」そのものを否定した訳じゃないし
だからローエングラム「王朝」なんであって

能力があるものが無いヤツを不平無く治める
治めるものにはそれ相応の見返りがある
それだけのことだ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:02:14 ID:???0
何話か忘れたけどエンディングで(帝国の内戦が終わったあたり)
死んだ人が次々と映し出されていくシーンがあるんだけど
ブラウンシュバイク、リッテンハイム、アンスバッハ、
キルヒアイス、フレーゲル、ウランフ、アップルトン、ボロディンらと
並んでロボス元帥も出てたような気が・・・?
アムリッツァ会戦で死んでたのか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 18:26:33 ID:???O
>>141
ショックで心臓発作でも起こしたのでしょ
普通にやってれば統合作戦本部長は目前だったのに
気が付けば同盟軍を崩壊状態にしてしまい、
歴代最悪の宇宙艦隊司令長官としての汚名を背負っちゃったのだし

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 22:35:49 ID:???0
エミールはヒルダの性奴隷にされました

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 23:00:33 ID:???0
>>140
だったら尚更金髪がショックを受ける言われはない訳で
あのシーンの金髪の態度はシナリオの為のキャラが立たない異質な行動

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:30:21 ID:???0
あのシーンってどのシーン?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:50:44 ID:???0
アレだよアレ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:27:01 ID:???P
先月2週間かけて久しぶりに110話全部見たけどやっぱいいな。
泣く所は毎回決まってるのだがねwww

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:30:00 ID:???0
>>136
>アムリッツァではオーベルシュタインは准将だったはず

アニメではそうだったかもね。原作では大佐って書いてあった。

>>139
原作ではそうだね。

原作では「大佐」とか階級が明記してある箇所の時点の階級しかわからないけど、
アニメでは当然毎回制服が描かれるので、階級がわかる。

Pの田原さんが全回にわたって設定してたみたい。
アニメスタッフの解釈が入ったアニメ版の設定になってるので、原作との違いもある。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:48:03 ID:???0
スタッフの思惑にハマるの癪だから
フォーク殉職で泣くわ自分

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:03:07 ID:???0
「ア・・・アンスバッハ!
ワシは・・・ワシはぁ、死ぬのはいやだぁ。」

で泣こうよ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:36:04 ID:???O
じゃあ俺はカストロプ王のアホ加減に泣く

152 :誤爆犬☆マルチーズらい!:2009/12/01(火) 05:58:50 ID:???0
利益優先・非人間的な、あざとい営業活動は盛んなままに、
奇怪な行動や、軽率な発言で顰蹙をかい、愛想尽き離れていくファン増加中の「中川翔子24歳」。
一見謙虚な態度と変化しない実態との落差は、自分の在り方に切実で無い事を物語り、
ファンや批判的人間の声を真摯に受け止める事は無く、白々しい言葉でお茶を濁し続けるている。
中川批判の質はもはや中川に変化を求めるものではなく、
中川にかわるアイドル・タレントに入れ替え排除しろと言う世間の要求に違いない。
この女の活動に不快感を示し、疎ましく思う人間が増え、
不愉快だから消えて欲しいと思う人間が多くなっていると言うだけで、メディアから姿を消す理由としてはは十分だ。
存在自体、人として疑問視される中川は、訂正すべき間違いの一つとしてメディアから排除されて然るべきであり、
健全らしい人間に悪影響を与え、
芸能人の領域をわきまえない中川を起用し続ける組織は諸悪の根源と言え、唾棄すべき存在だ。
虚飾と虚言で固めたブログで興味を引き、人を惑わし、
チン・トン・シャンと言葉巧みにファンを手なずけ、人の心理を利用し利益につなげる様は詐欺師の類といえる。
そんな幼稚で非常識な中川が同類に人気を博したとしても価値はない。
鯛は頭から腐る。中川翔子の有様は組織のリーダーである人間が下の手本になりえていない事を証明している。
そんな得体のしれぬ組織が作り出す泥沼から抜け出し、本人と起用する組織を自ら撤退させるのが妥当である。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 08:44:31 ID:???0
>>141
第一期最終回、第26話

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 09:02:48 ID:???O
マルチコピペって逆効果だよな
フォーク准将に説得される訳ないし、基地外に睨まれた芸能人に同情して応援したくなる

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:12:38 ID:???P
>>154
それはないだろw
マルチなんてNGに入れられてそこに書いてあった名前が無関心ならそのままだ
嫌いなら「wwww」だし好きなら「あっそ」で終わるからなぁ。俺の場合

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 14:06:19 ID:???O
無いこた無いな
とりあえずマルチコピペ野郎は氏ねでFA

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 15:55:42 ID:???0
>>141
それは第一期で退場する人達を流した演出だよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:39:46 ID:???0
アンスバッハもラインハルト旗下に入れば良かったのにな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:13:29 ID:???O
彼は芳樹神に赤毛抹殺という大任を仰せつかっていたのです

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:43:41 ID:YTgSXGj50
戦国無双3に明らかにヤンをモチーフにしたキャラが出て凄い話題になってるw


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:05:06 ID:???0
ちなみに誰? <武将名

>>157
死んでない人が一人だけ混じってるから違和感あるんだよなw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:26:31 ID:???0
>>158
金髪は赤毛殺しの下手人アンスバッハを恨まなかったってな
奴の美意識って

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 01:57:49 ID:???O
ヤンって戦国武将でいうと黒田官兵衛、竹中半兵衛あたりっぽいなぁ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 02:18:56 ID:???0
調べてみたら、毛利元就らしいね。
史実だと死んでるはずのところを、歴史家になるために引退した、という設定で
強引に戦場に引きずり出しているらしい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 02:24:59 ID:???O
そこで銀英無双ですよ
まぁ無双ゲーなんてやったこと無いんですが

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 06:25:12 ID:???0
ビッテン無双ですね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:00:21 ID:???0
オフレッサーだろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 10:11:00 ID:???0
ヤンの飼い猫無双

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:53:21 ID:???0
オフレッサーってなんであんなラインハルト嫌いだったんだろうか?
門閥貴族だったんだっけ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 14:54:13 ID:???0
下級貴族。
貴族連合軍に参加したんだから当然貴族と既存勢力寄りではあったろうが。
言葉の意味どおり「生意気な金髪の小僧」っぷりが嫌いだったっぽい。
外伝「千億の光」のリューネブルグとのやりとりみても
相当好き嫌いあってキツくて性格悪そうだし。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 15:08:44 ID:???0
外伝と言えばあれだな。
後の諸提督を垣間見れてニヤニヤできるけど、それ以上に見れば見るほどキルヒアイスの偉大さが分かるから困る

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 15:12:38 ID:???0
ラインハルトは生意気だし、リューネブルグはうっとおしい性格しているし
保守的な人間ならたいてい嫌うわな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 15:41:56 ID:???0
保守的な人間って、
あそこはオフレッサーが見た目通りの人間じゃないって場面でしょう。
ラインハルトに関しても危険性が判っていて警戒してるのでは、
まあ保守的は保守的かなブラウンシュバイクかなんかに
恩義を感じているみたいだし



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:31:50 ID:???0
帝国での勝ち組はミュッケンベルガーだなw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:28:43 ID:???0
ははっ
自由な国のハズの同盟将帥が無個性で帝国の面々のほうがキャラ立っててワロス

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:28:45 ID:???0
>>174
宇宙艦隊司令長官解任時に「この時期に解任されて良かった」
と自分で言ってたくらいだしな。
リップシュタット戦役後はどうしてたんだろう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:19:00 ID:???0
そりゃ年金生活でウハウハ…

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:22:59 ID:???0
出てこないから平穏無事に暮らしているのじゃないのかな?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:57:58 ID:???0
ヴェストパーレ男爵夫人も出番なかったな

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:06:35 ID:SK7n9aeoO
ローゼンリッターの13代がシェーンコップだよね? 
リンツが14代ってなってるけどあれ、生きてたの? 
最後は赤か・・・ってセリフを最後に見掛けて無いような気がするんだが

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:20:11 ID:???0
リンツは生き残り組

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 02:57:36 ID:???0
ポプランとチェスやってたやん

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 04:57:11 ID:???0
>ミュッケンベルガー

原作ではとくに記述がないので地味に貴族連合軍に参加して
滅ぼされてたらカワイソス
男爵夫人もそうだけど、本編もだいぶ進んだ後出た
外伝で逆にキャラ立ったり初登場した人たちだからなあ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 05:47:14 ID:???O
金髪を見下す帝国貴族に同調しない感じだったし、無能でもないので対立はしなかったろう
参加してたら位からいっても埋もれてる筈無いしな。養蜂でもしてるよ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 06:03:15 ID:???0
シトレだな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 11:21:22 ID:???O
果樹園運営かも>小説版
どっちにせよ、伯爵家の継承者ではないから、荘園で隠遁とはいかないと思う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 11:55:09 ID:???0
劇中ではミュッケンベルガーのお母さんってまだ存命という設定?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:09:15 ID:???0
子どもの頃のミュッケンベルガーはかわいかったなあ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 15:23:25 ID:???0
ミュッケンベルガー大人気
別に嫌われるようなことしてないし
アニメじゃ声も見た目も渋くてカッコよくなってるしで真の勝ち組だなあ

まあ、物語上たいした役割のある人物でもないけど

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 15:40:07 ID:???0
フレーゲルは?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:40:23 ID:???0
ラインハルトが、去りゆくミュッケンに敬礼してたけど、
いつから彼のことを見直したんだろうな。
ただの儀礼じゃなくて、結構マジっぽかったけど。
ミュッケンが自分のことを評価し直したことを、敏感に感じ取ったのか?
まあ金髪はそういうことには、ヤンよりかは敏感そうだが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:35:34 ID:???0
>>191
あれって、ただの挨拶だろ。>敬礼

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 00:42:15 ID:???0
眼中に無けりゃ、恩も義理も無いからな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 03:22:58 ID:???0
>>186
小説でも「財産には困っておらぬ卿らであるから……」
ってイゼ失陥の時に三長官そろって言われてたし、
伯爵家の家門と領地はもってなくても個人的な財で悠々の生活はできそう

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 05:46:11 ID:???i
>ミュッケンベルガー

軍人(しかも帝国元帥)の年金だけでも、死ぬまで悠々自適だろ。

ミュ「これからは、楽が出来ていいや」(コタツで晩酌しながら)
奥さん「貴方、情勢が落ち着いたら、2人で旅行でもしたいですわ」(手製のおつまみを持ってきながら)

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 06:15:29 ID:???0
あの風貌だから、町内会の会長とかいろいろと名誉職を押し付けられるんじゃなかろうかね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 06:22:22 ID:???0
日曜日になるとラインハルトさん抹殺を企んで
近所の公園に呼び出して対決するんだな
片手はハサミ化な

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 07:23:34 ID:???0
うわぁ、ミュッケンさん色物キャラに

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 08:19:23 ID:???0
回想録でも書くんじゃね。
─ 戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 10:23:07 ID:???0
文末がいつもじゃあのっていうブログを書く

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 11:26:41 ID:???O
なんとなくミュッケンって眼帯をしてたような記憶があるが
これは記憶違いだっけか

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 13:06:06 ID:???0
ロイエンタールがラインハルトの下で初めて戦う時に
「俺の上に立つ〜」とか

ミッターマイヤーに対して、「助けて貰ったのは〜」と言っていた
シーンで何話でしたっけ?

惑星レグニッツア前後だと思ったのですが、見つからない


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 14:19:57 ID:???0
聞いておるのだ。誰か答えよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 14:46:02 ID:???0
恐れながら申し上げますが閣下。
ここでただ待つのも時間の浪費というもの。
見当がついておられるのですから実際にその辺りを鑑賞されるとよろしいかと思われます。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 15:09:38 ID:???0
しらんがな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 15:53:30 ID:50F09N9+O
>>203
くたばれ、カイザー

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 16:10:49 ID:???O
なんだ幼帝が湧いてんのか

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 16:19:37 ID:???0
無礼者め!童貞陛下に御座すぞ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:23:28 ID:???0
第37話 童貞誘拐

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:28:16 ID:???0
キルヒアイスは童貞のまま逝ったんだろうか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:35:47 ID:???O
>>210
アンネローゼ様に操を勃ててたから、やっぱり童貞じゃないか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:51:41 ID:???0
>>210
下宿先に女性が2人も居たじゃないか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:53:20 ID:???0
>>197のネタはこれな。今週ミュッケンベルガー閣下も出てるw
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch243 (公式配信)

>>210
誰かが気付いたと書き込んでたんだが、
皇帝崩御から内戦出陣まで数ヶ月間は
シュワルツェンの館で金髪姉弟・赤毛の三人むつまじく暮らしてるので
その間にラブれた可能性はある

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:23:05 ID:???0
ラインハルト様、アナルに、指を・・・お入れください

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:35:25 ID:???0
赤毛と姉がそういう関係になったら、金髪が盛大にすねまくるだろう。
というわけで、キルヒアイスは童貞。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:52:52 ID:???0
まあ、童貞でも、並みの妻子持ちの何十倍も充実した人生だったと思うけどな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:58:01 ID:???0
太く短い人生だったな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:11:11 ID:50F09N9+O
キルヒアイスのキルヒアイスも太く短い、と。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:37:39 ID:???0
優秀だと言われたロボスによる幾多に渡るイゼルローン要塞攻略の企みを撃退してみせたのだから
ラインハルトが思うほど決して無能ではないとは思うな。ミュッケンベルガーは

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:41:17 ID:???0
赤毛の親は内心皇帝になった金髪に複雑な思いを抱いてるだろうな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:18:28 ID:???0
ウチの息子を踏み台にして、か?
いくら恩給下賜されても報われないものはあるわな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:20:47 ID:???0
ランのことしか考えてないから

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 22:47:18 ID:???0
やらないよりマシ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 00:35:31 ID:???0
>>219
ヤンにしてやられたのは、ゼークトとシュトックハウゼンが間抜けだったから。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 01:31:52 ID:???0
ラインハルトの母ちゃんを轢き殺した貴族はどうしたんだろ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 05:34:33 ID:???O
ミューゼル家が貧乏だった事を考えると上手いこと逃げたのかと

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 06:58:16 ID:???0
その後は金髪の孺子うぜぇとか思いつつリップシュタットに参加して特に記述もなく死んでそうだがな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 09:19:07 ID:???0
赤毛はアンネローゼをオナネタにしてたんだろうな

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 14:57:58 ID:???0
アンネローゼが赤毛を(ry

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:51:22 ID:???0
なぁ、全然話題に上がってないけどBD買う人っているのか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:17:44 ID:???0
>>215
アンネとキルヒがやったらすねまくるけど唯一姉とやってもいいと思ってる人物だろうし
最後は認めたんだろうなぁ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:23:17 ID:???0
もしもアンネとキルヒの間に子どもが生まれたら・・・さぞかし美しくて賢い子だったろうな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:41:54 ID:MEgpzTYv0
懐かしいね〜
みんな何歳なん??
30〜40前半くらいかね〜

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:56:27 ID:???0
>>232
初めて覚えた言葉が「年金」だとか

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 20:08:16 ID:???O
ミッターマイヤーみっともないやー

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 20:42:47 ID:???0
鳥海胆人

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:32:31 ID:hESxBtw5O
黙れゲスーーーーーーーー!!

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:07:05 ID:???O
>>233
37のいいオッサンで御座います

239 :202:2009/12/05(土) 23:52:02 ID:kujyKukF0
童貞陛下ではありませんが、
誰か202の疑問に答えてください

名シーンだったと記憶しているのですが
ビデオ版のみでDVD版ではカットされたのかな〜

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:37:33 ID:???O
このアニメのナレーション、いつもイゼルローン要塞がリゼルローン要塞って聞こえる
耳鼻科イクか

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 02:04:53 ID:???0
逝って来いこいお
屋良のナレは神だよ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 02:08:10 ID:???0
屋良さんといえば毎週声が聞けるがどーしてもあのキャラのイメージが今でもw
毒がまったくなくなった今のちびまる子より富山友爺だった頃のが好きだけどさ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 06:39:30 ID:???0
俺には、キテレツパパが、たまにマジになって
英一を叱ってる時の声に聞こえる。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 09:49:01 ID:???0
アニメムックのインタビューで
一番作品内容を理解してそうなコメント寄せてた声優さんが
屋良さんだったのは意外だった。

そういや全話全シーン出演してるのはこの人だけ、
考えてみたら当然だよな……と。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 10:34:22 ID:???0
全話の予告編を見るだけでも面白いよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 11:54:44 ID:???0
一番ストーリーを追うことが出来る立場だよなw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 11:59:06 ID:???0
アンネローゼって普段何してるの?ニート?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 12:45:15 ID:???0
銀河英雄伝説75 電動

〜バイブにハマったアンネローゼ〜

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 14:54:49 ID:???0
>>247
セックス

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 17:05:43 ID:???0
姉様より、コンラート少年が気になる。
中学〜高校生ぐらいの年齢で、3年も4年もド田舎暮らし、
仕事らしい仕事もない。
ヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでしょうがなかっただろうに。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 17:32:03 ID:???0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8969113
どうみてもヤン

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 18:40:37 ID:???0
>>240
俺にはユリアンの中の人が、「ヤン・ウェンリー提督」を「ヤン・ウェルリー提督」と発音してるように聞こえる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:16:29 ID:???0
白兵戦するヤンなんてヤンじゃない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:05:02 ID:???0
全編ナレーションだらけのこの作品、
銀河英雄伝説というより、銀河屋良伝説じゃねえか

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:54:45 ID:???0
>>232
金髪姉弟の父からあんな姉弟が生まれたんだから
姉と赤毛から生まれたと言ってまともな人間に育つとは限らない
大体子育てに関しては姉は失格

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 04:23:01 ID:???0
それはラインハルト的な意味でか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 09:25:48 ID:???0
いつも思うが、ヒルダはナニワ金融道の灰原と生き写しだと思う。
双子の兄妹と言われても驚かない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 10:57:26 ID:???0
勝手なイメージだけど多分メックリンガーはED

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:51:21 ID:???O
>>255
子育て実績(ラインハルト)と父親からしてものすげーマザコンが出来上がると見た

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:24:01 ID:???0
ワーレンの義手はアタッチメントで電動バイブに変えられる

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:56:14 ID:???0
ドリル・ワーレン

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:19:28 ID:???O
ワーレンの一番の見せ場といえば、ウルヴァシーで金髪逃がす為に一人盾となる場面だよな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:21:26 ID:???0
同盟軍の統合作戦本部長と宇宙艦隊司令長官では
統合作戦本部長の方が上席だったけど
帝国軍三長官の軍務尚書・統帥本部総長・宇宙艦隊司令長官
ではどの職が上席なのだろう?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:25:05 ID:???0
先任が上
同時の場合は同じ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:46:29 ID:???0
軍政→軍令→実戦部隊というのが軍隊だから
軍務尚書→統帥本部総長→宇宙艦隊司令長官
で正しいのでは。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:50:28 ID:???0
軍務尚書って内閣の大臣みたいなもんだろ?
そりゃ統帥本部総長や司令長官より上だろう。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:53:33 ID:???0
同盟で言えば国防委員長か

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:59:27 ID:???0
>>262
釣りだよな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:05:37 ID:???0
内閣は内務尚書だな
強いて言うなら防衛省長官?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:13:57 ID:???0
BDBOXマラソンする奴いるの?
全部集めると200K超えるけどw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:15:17 ID:???0
>>269
>内閣は内務尚書だな

どういうこと? 内務尚書は内務大臣に相当するんじゃないの?
軍務尚書は軍務大臣みたいな感じになるんじゃないの? 

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:18:41 ID:???0
どれも長官職だから同じだよ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:09:30 ID:???0
ワーレン・ルッツはキャラ被りすぎだろ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:17:37 ID:???0
見た目が似てるんだよ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:39:25 ID:???0
>>270
あんなの門閥貴族じゃないと買えないだろ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:48:26 ID:???0
もう少し安値で出てくれればいいのにな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:08:43 ID:???0
アダルトDVDでも3000円くらいなのにな。
ボッタクリ過ぎだよな。
版権で稼ぐことしか考えてないだろらいとすたっふ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:17:01 ID:???0
食事にサイオキシン麻薬を混ぜられても気が付かないっぽい
お前らなら買ってくれると思ってるんだろ。
お布施だ。お布施。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:43:31 ID:???0
>>270
2割引するアマで16万ぐらいかねぇ
>>277
BDだし。というかAVなんてかわないなぁ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:54:11 ID:???0
アニメのBDのメリットってのが良く分らないんだよな。
実写とか凄いCGなら違いが分るんだろうけど、アニメってベタ塗りなわけでしょ。
特に銀英の場合外伝の一部以外は全部セル画だし。
BDになったからってキレイになるの?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:11:31 ID:29+mAR4SO
>>265
そりゃシベリアンコントロール下の軍隊だからじゃないか。
旧帝国海軍では海軍大臣と軍令部総長は同格だったはず

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:28:57 ID:???0
ハスキー犬かよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:38:19 ID:???O
>>280
ムラや汚れが際立って見ることが出来ます

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:52:45 ID:???0
>>281
シベリアン…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:27:33 ID:???O
>>280
枚数が減ってコンパクトになるだろ
良いじゃないか


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:46:19 ID:???0
>>265だが、>>281を突っ込まないでおこう。
誰にだって、誤字はあるからな。
「旧帝国海軍では海軍大臣と軍令部総長は同格だったはず」
これについては、天皇が最高司令官として軍令は天皇直属
の軍令部が担当し、海軍省は内閣の省であり長は海軍大臣で
天皇によって任命されている。
天皇に任命されているから、同格といえばそうとも言える。
ただし、もともと軍令部は海軍省軍事部が、元の組織で
それから、海軍軍令部長、軍令部総長となっていくんだが
皇族の伏見宮が軍令部総長になって格がややこしくなったり
もするが基本的に海軍大臣が格上なのは変わらんと思うよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:17:00 ID:???0
平時と戦時をごっちゃにするからそういうことになる。
平時の宇宙艦隊司令長官なんて閑職。軍務尚書が一番権力握ってる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:33:34 ID:???O
久しぶりに銀英伝スレに来てみたら、もうヤンが死んだところ過ぎたのかとびっくりしたけど、鳴動と間違えてた
鳴動といえば、最後にド・ヴィリエの
「心配は無用だ、手は打ってある
ヤン・ウェンリーも死んだ、ロイエンタールも死ぬ
カイザーと僭称しおる金髪の小僧も死ぬ
ことごとく死に絶えて我らが正義を実現するための肥料となるであろう」
は何げに今でも暗唱できるな
初めて見たときは、その後の笑い方も含めて銀河万丈さんの迫力というか凄さにゾクゾクと来たのとともに何か込み上げてくるものがあったのを覚えている

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 00:53:50 ID:???0
二回目のイゼルローン攻略のときに、白兵戦のために戦艦でイゼルローンのドック内に突入したけど
あれ後でどうやって引っ張り出したのか気になる。
ギリギリのサイズでスッポリ嵌りこんでいたけど。あ、ギリギリってもアンテナとか折れまくってたな。
まさか奥まで突き刺さったまま放置とか?
引っ張り出したとして、全長1km以上のものをどうやって出したんだろうね。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 01:01:03 ID:???0
全長5kmのペンチで挟んでギュッと引っ張り出した。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 03:46:10 ID:???0
>>273
ワーレン
・義手
・子持ち、奥さんと死別
・ひとり戦車上で退治する両軍ににらみをきかせる剛毅な性格

ルッツ
・射撃の名手でもある
・「俺は看護婦さんと結婚することにしたぞ」きらめく死亡フラグ
・カイザーを逃がすためひとりウルヴァシーに残って銃撃無双
 その無双振りを恐れ、焼けた枝が落ちてくるまで敵は死亡を確認できなかった

ぜんぜん被ってない
ただ二人とも印象が薄すぎなだけなんだ……

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 04:09:36 ID:???0
>>277
2話8000円(1話当たり4000円)で売る新作萌えアニメもあるんだし、
こっちは1話あたり5百数十円だぜ! キャ安い

って言ってもフォローにならんな 20年前の作品だしなあ

>>280
最初からHDで制作してる新作アニメなら差も出るみたいだけど
どうなんだろうね

> Blu-ray版の「うたわれるもの」が到着!
ttp://www.rakugakidou.net/200801210127log.htm
ttp://www.rakugakidou2.sakura.ne.jp/zakki/2008/0123/utaware001_b.jpg

実は画質はDVDのままで一枚に話数を詰め込んだBOXを出した方が喜ばれたりして。
BOX持ってるのに低容量で保存して
話数詰め込んだDISC作ってる人も意外といそうだしなあ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 04:56:06 ID:???0
北米版日本アニメはみんなそんなかんじ
>一枚に話数を詰め込んだBOX
だから安いし、字幕消せば問題ないから北米版買う事が多い

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:10:55 ID:???0
R藤本にラインハルト漫談をやって欲しい

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:37:31 ID:GikmvYU8O
外務尚書の岡田ってちょっとシルヴァーベルヒに似てるよな?
中身はアイランズに近いが

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 10:45:55 ID:???0
>>295
 あそこは非覚醒アイランズとフォークとフレーゲルの巣窟だから。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:36:39 ID:???0
ようやく外伝まで見終わった
キルヒアイスファンにサービスしまくりでワラタ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:43:44 ID:???0
>>292
違いがわからん

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:49:27 ID:???0
>>297
外伝はキルヒアイスとライハルトの出世物語だしなw
出世のついでに同盟軍の提督が頑張ったり
後々ラインハルト麾下に加わる人物が出てくる

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:29:42 ID:???0
>>297
俺も丁度今見てる真っ最中だぜ!
キルヒアイス有能すぎて「そりゃお前さっさと死ぬわ…」と思わずにはいられない
あとラインハルトが本編以上にガキ丸出しで毎回笑う
いや実際ガキなんだけど、キルヒアイスがなんか悟ったような大人び方なせいで余計気になる

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 16:44:51 ID:???0
               ___
            ;/(>)^ ヽ\;
           ;/  (_  (<) \;
           ;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   タイタイタイタイッ!
           i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
          \ヽ 、  ,     /;
          /         \ 
         /        _  、 ヽ
  〈゙'\__/  | ・    /ノゞ  
   \ゞ__,/i    rl7 〈 | | ギュッ !!!
          .|.   「′ `´ノ
               |  /
               /  /

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:31:23 ID:???0
自由惑星同盟ってモデルはないんだろうけど何となくアメリカぽっい

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:06:29 ID:???0
憂国騎士団はKKKっぽいな

でもアメリカはねーわw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:12:16 ID:???0
今の日本を予見してたんだな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:17:28 ID:???0
そういえば今日はパールハーバーだな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:43:47 ID:???0
どこがっていえば現代アメリカ軍が一番近いんじゃない。(単にイメージ)
黒人の統合作戦本部長とかは現実を先取りしてたな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:49:35 ID:???0
自由と正義の為に若者を戦場におくるとことかそっくり!!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:06:08 ID:???0
でも、アメリカならもうちょっと強いと思うし
ヤンを昇格させてると思うぞw
同盟とアメリカの差はそこにあるとおもうぜ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:12:26 ID:???0
自由と独立を信奉
多民族国家

これだけでも十分アメリカ的

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:29:03 ID:???O
現実に喩えるのは無理がある
それぞれ運命を与えられた上での設定だからね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:31:39 ID:???O
ところで最近何故か頭の中で双璧の名前が混ざってロッテンマイヤーと読んでしまうぜ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:40:18 ID:???0
クララのお付のメイド長さん?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:41:00 ID:???0
ハイジかよwww
ロッテンマイヤーさんの雇い主はフィッシャーだな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:05:42 ID:???0
>>302
 モデル論議は不毛だと、あれほど……

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:34:49 ID:???0
確かにヤンは政府の停戦命令に従ったのはアメリカ的だな。
アメリカ軍は徹底的にシビリアンコントロールが教育されているからな。
アメリカ軍並の軍備があれば、簡単にクーデターが起こせるが、独立以来
軍が政府に逆らったことがないもんな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:02:43 ID:???0
なんか回廊の戦いって
ザーメンとマイルーラが膣内で戦ってるみたいだ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:06:26 ID:???0
>>295
疲れた岡田大臣=晩年のレベロ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 02:11:43 ID:???0
>>317
言われりゃ似てるな
レベロは国のことを考えてたが

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 02:21:18 ID:???0
>>306
あーそうか、パウエルの前だもんな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:55:10 ID:???0
民主主義の皮を被った全体主義的なところも

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 07:40:33 ID:H3K/M4BTO
キルヒアイスが童貞死したのは有名だが、実はヤンも童貞のまま逝ったんじゃないか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 08:21:50 ID:???0
いや、待て待て待て
結婚して一ヶ月間、退役軍人で暇も体力も持て余してるんだぞ!?
そんなはずがあるわけない、いや、断じて認めん

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:24:45 ID:???O
以前にもその話がでたが
脱童貞したせいで魔術が使えなくなり、そのせいで暗殺されたと結論が出てる

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:04:37 ID:???0
眼から鱗級に納得した

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 11:15:45 ID:???0
暗殺された原因が睡眠導入剤で判断力と行動力が云々だけど睡眠導入剤飲んでも普通あんなふうにはならんよな。
リラックスすると眠くなるけど、導入剤程度だと緊張状態になると眠気なんて一気に吹っ飛ぶ。
睡眠薬だと流石に耐性が付いてないとちゃんと起きているのが辛くなるけど。

あと、外伝でマフィアの一員が睡眠薬で死ぬ話があるけど、睡眠薬ではハルビーツ系じゃないと死なないし
それでもよほど大量に飲まないと死ぬことはないし、誤飲とかありえないから。
ましてや現代でもハルビーツ系なんてすぐに耐性が付くからほとんど使わないのに
あの時代で使い続けているとかまずありえないし

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 14:00:11 ID:???0
フレデリカは
さげまんだったのか

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 14:24:55 ID:???O
>>321
筆下ろし済んでたかもしれないじゃないか

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:02:37 ID:???0
私が撃ったとしてだ。当たると思うかい?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:57:13 ID:H3K/M4BTO
その点、一発必中だったラインハルトはさすがだなw不良中年の言を借りるなら、これが覇気の差なのか

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:00:15 ID:k77kHQgA0
いや、間違えてたらすまんけどさ
一発必中って別に難しいことじゃないんでは?

331 :ルッツ:2009/12/09(水) 16:08:47 ID:???0
銃のせいじゃないな!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:49:04 ID:???0
ヒルダ「閣下、セックスの最中に姉上姉上言うのやめていただけませんか?私は閣下の姉上ではありません」

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:58:03 ID:???0
キルヒキルヒ言われるよりいいだろ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:14:23 ID:???O
ていうか二人がちゃんとやれたのかヒルダパパ並みに気になった
ラインハルト神聖童貞陛下だから、ヒルダはかなり痛かったんじゃなかろうか

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:21:35 ID:???0
キルヒアイスについては、皇帝崩御からリップシュタット戦役勃発まで、
半年間の平和な期間があって、そのうち何ヶ月かはイゼルローンに赴いてたが、
それでも3ヶ月ぐらいは、アンネローゼと同じ屋敷で暮らしてたんだから、
その間に結ばれたんじゃないかっていう説が出てたな。

ラインハルトはヒルダとするまで間違いなく神聖童帝。
ヤンは20代前半〜半ばの間に、誰かと1人くらい付き合ったこと
ありそうな気もする。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:23:51 ID:???0
ヤン「タンポンって紅茶のティーバックみたいな紐がついてるんだね」

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:27:54 ID:???0
ラインハルトはポプランを見習うべきだな。さすがにシェーンコップじゃ年季が違うからw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 18:30:53 ID:???0
ユリアン日記だと高原に休暇に行ったらなんたら大佐夫人に色目を使われて
迷惑してたって記述もあったな。
「なにもない」「喪男」
ってタイプでもないんだろう。若い頃は仲良い友人達と遊び歩きもしてただろうし。

次作のタイタニアでは普通に主人公たちが愛人いたり
夜の街のお姉さんと付き合う場面があったな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:12:16 ID:???0
>>335
前にそのキルヒアイス童貞喪失説を聞いた時、
ちょっと救われた気がしたな。

結ばれたからこそ、「キルヒアイスを愛していたのですか?」
の質問に、姉様のあの切ない表情、とも考えられるし。
でも逆に、最後まで体で結ばれなかったからこそ、
あの表情、ともとれるか・・・

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:26:53 ID:???0
フリードリッヒ4世と穴兄弟か・・・('A`)

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:40:32 ID:H3K/M4BTO
ラインハルト「あの老いぼれと穴兄弟など御免こうむる!」

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:15:58 ID:???0
ありえないと分かってはいるが、もしフリードリヒ陛下がインポで、
アンネ姉様は一度も汚されてないってことが分かったら、
金髪さんと赤毛さんは狂喜するんだろうか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:24:57 ID:???P
喜びはしないだろ
ラインハルトは連れ去った(ラインハルト・キルヒ視点)時点で潰す対象に認定してるし
キルヒもアンネの悪口でキレる性格考えると右に同じなんじゃないか

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:25:37 ID:???0
陛下の鼻が慢性的につまっていて、実はアンネローゼがすごい満州事変な可能性のほうが高い。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:59:34 ID:???0
>>343
安堵してほくほく喜ぶだろ
その上で連れ去った爺帝を断罪するのは変わらず
赤金もカルト姉信者だしな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:57:16 ID:???O
この物語って民主主義をとなえてた自由惑星同盟が独裁国家で帝国の方が民主主義してたのは皮肉だね

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:43:18 ID:???O
>>339
>>323と併せて、童貞捨てた直後に魔法の加護を失ったのかと思うと…
みんな童貞でいれば長生きできたんかな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:56:45 ID:???0
え?確かブルームハルトは…

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:22:18 ID:???O
最低の民主政と理想的な君主政を対比した上でそれでも民主主義を選ぶことが味噌だからな

てかユリアンはヤン提督命なだけで民主政には対して思い入れがない、ってのがリアルだったな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:23:21 ID:???0
人は思想では無くその思想を体現した人にこそ忠誠を示す

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:29:57 ID:???0
男爵夫人はラインハルトが皇帝になったあとでも
あのような態度で接し続けたのだろうか。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:41:44 ID:???0
>>339
 だから、曖昧なままにしておく方が、粋というものなのだよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:45:43 ID:???0
>>348
女性は経験なかったんじゃねw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:18:41 ID:???O
>>353
女性経験は無かった代わりに、アナルの方はドルチェ&ガッバーナだったって事か

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 03:49:41 ID:???0
>>351
特権失って零落してなきゃおかしいんだけどな
彼女は忠誠誓って保証された訳じゃないんだし

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 05:22:04 ID:???0
>>347
ユリアンの強さの秘密をついに理解

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:23:06 ID:???0
こんなスレ立ってるぞ

こんな銀河英雄伝説は嫌だ!
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1253812092/l50

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:27:21 ID:???0
ブルームハルト童貞は外伝の後付設定だろw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:15:20 ID:???0
時系列的にそうなる事に違いはない
後付け万歳!


まぁ、ラップなんかはもっとひどいけどな、見事な死亡フラグだし

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:20:32 ID:???0
>>347
ラインハルト亡き後、すぐにやっちゃっただろうし運がよかったんだろうなユリアンw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:50:19 ID:???O
>>348
ブルームハルトはきっとヤンの魔術喪失のとばっちりを喰らったんだろ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:52:58 ID:???0
>>355
別に反ローエングラムじゃなかった訳だし、財産とか没収される根拠が無い
作中に描写はなかったがヒルダに取り成しを頼んだかもしれんし、特権を失っても食っていけるだけの財産はあるだろう、

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:43:20 ID:???0
>>351
各上に対する礼儀くらい知っているだろ。疑問に思うこと自体、理解に苦しむ。
 貴族社会はそういうのに厳しいからな。当然、作法は身についているはずだから、公式的な
場では他の連中接したのと同じようにするだろ。私的な場で、ラインハルトが「以前と同じように
してかまわない」言えば、多少は昔のようにするかもしれんが、やはり昔どおりにはやれないだ
ろうな。
>>355
 零落するかは、彼女の才覚次第。だから、描かれていない以上、わからん。
 

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:39:44 ID:???0
その位上に対する礼儀を知らないのがあの男爵婦人だろう。男爵の身分で伯爵に喧嘩売ったり。
ってか行儀の良い男爵夫人だったらそもそも話にもならんし。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:48:37 ID:???0
男爵夫人に喧嘩売られた貴族で引きこもりになるやつも馬鹿だよな。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:04:07 ID:MComU2tZO
「自重に度を過ごすことがあれば、かえって男爵夫人の長所を殺ぐことになろう」

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:10:24 ID:???0
>>364
 そら、女だから多少甘やかされていただけだろ。社交界の礼儀すら身についてないDQNは
排斥されるだけ。ラインハルトだって、表面上は文句のつけようがない作法をちゃんと身に
つけていたから、フラ公らに嫌われながらも公式のパーティとか出入りできていた(本人がそ
ういう場を好まなかったから、あまり出ていないが)。少なくとも、貴族としてちゃんとした教育を
受けていれば、徹底的に叩き込まれるし、身に着けようとしなければ最悪、廃嫡されるだろう
(当主になってから反動で少々はっちゃけたのかもしれんが、TPOをわきまえるくらいはでき
るはず)。
 格上に噛み付くのも筋が通っていれば、やっちゃいけないことじゃない。礼儀が大切と言う
のは、逆に言えば筋が通らないことには文句を言うべきということ。だが、実際は彼我の立場、
力関係でガマンしたりする。つまり、彼女はそういうものにものおじしない「おてんばキャ
ラ」として社交界に認められていたというだけの話(芸術家のパトロンとしとて有名だったし、
エキセントリックさから一種のピエロ役になっていたのかもな)。
 
 常識的に考えて考慮すべき点を無視して、「行儀の良い男爵夫人だったらそもそも話にもな
らんし」と言うのは、思考が単純すぎるだろ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:12:59 ID:???0
話の最中にすまんが
ついに近所のTSUTAYAから銀英伝のDVDがなくなった。ビデオ撤去から数年なのに、ひでぇやw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:18:26 ID:???0
>>367
長文乙だけど、短くまとめると
「男爵夫人は礼儀知らずの無礼人だけど女だからおk」でおk

結局礼儀知らずなんだよね(´・ω・`)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:19:21 ID:???0
結論:男爵夫人は礼儀知らず

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:22:05 ID:???0
ていうか、男爵夫人が普通の性格だと話しに絡んでこないし・・・
物怖じしない無礼者だからストーリー上存在意義があるのであって

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:43:41 ID:???0
そんなことよりブランシュバイクやリッテンハイムの娘はどうなったんだろうか?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:18:15 ID:???0
おれはサビーネのほうがいいな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:31:39 ID:???0
まぁ辺境の惑星で娼婦だろうな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:37:39 ID:???0
アンネローゼのたった2人しかいない親友で
金髪とも以前から親しい顔見知り
しかもヒルダとも知人友人関係

こんなに内戦時金髪陣営につく要素のそろった貴族は珍しいぐらいだ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:43:12 ID:???0
男爵夫人「私のおしっこお飲みなさいよ」

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:11:52 ID:???0
「きいたかキルヒアイス、男爵夫人は赤毛の男が好みなんだそうだ」
って小説のどのシーンにあったっけ?


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:15:13 ID:???0
>>375
もう一人の太った人はアニメ外伝の設定だしな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:15:27 ID:???0
どうも野村沙知代と被って苦手だ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:28:37 ID:???0
>>378
出てるよ〜。外伝1巻第三章p71上段。
「貴族社会ではまれな美質『善良で親切』の持ち主」とかなんとか。夫の説明も込み。

名前だけなら本伝にも出て来る。1巻第三章p86下段。


>>377
アニメのセリフじゃないかな。原作では

金 才色兼備の貴婦人に魅力を認められてうらやましいww
赤「ではラインハルトさまがお相手なされば?」
金「残念ながら男爵夫人は金髪はお嫌いらしいw 金髪は柔弱に見えるからだそうだ。
 赤毛は情熱と誠実の証明だと言うしww」
とか言ってる

その後の
「私は黒髪の女性は嫌いです。性格がきつく見えます」
という赤毛のセリフで当時の全国の赤毛萌え女子が涙した

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:24:49 ID:???0
出資してやってる芸術家の卵らは
みんな赤毛の美少年か

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:28:46 ID:???0
おっぱい吸ってもいいのよ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:13:11 ID:???0
私を裸婦モデルにしてもよろしくてよ?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:50:59 ID:???O
>>380
芝生生やすのやめろ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:23:04 ID:???0
ラインハルトのちんぽなめたい!
レンネンカンプのちんぽなめたくない!
ふしぎ!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:19:18 ID:???0
今、ガラスの仮面読んでるんだけど、なんか銀英伝と似てる。
ライバル二人が、お互いを異常なまでに評価してて、勝負のたびに
「自分が負けた」と思い込んで、コンプレックスを感じることの繰り返しとか。
野心あふれる天才vs無自覚の天才 とか
野心の方が無自覚を屈服させたくて、次々と喧嘩を売るところとか。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:59:18 ID:???0
>>380
そのセリフは
赤毛は先天的色素で人を選別する差別主義者だとしか思わんかったな
こいつらが毛嫌いする生まれで人を分ける貴族とどう違うんだと

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:00:40 ID:???0
男と 男に つきまとう
切っても 切れない 強い糸
顔を 背けて 生きられぬ
それを さだめと いうけれど
まさしくオレと お前の仲は
戦うための 宿命だった

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:13:39 ID:???0
ガラスの仮面といえばヒルダさんか!

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:15:01 ID:???0
金髪は姉への隷属を友情と履き違える戦争狂
赤毛はカルト姉ドリーマーのパラノイア喪男
こんな奴らを好む連中の頭がどうかしてんだろ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:43:26 ID:???O
しかし生前の赤毛を見ててつくづく思うのは、アンネローゼとラインハルトへのポエム半端ねぇなってことだったりする

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:55:09 ID:???0
終盤で隠居の身ですることも無い筈の姉が
慎ましいどころか近習だけでも10人近く引連れてるのを読んでワロタ
一度知った人を使う贅沢は止められないか
赤毛や貴族の孤児はじめ自分を熱狂的に崇拝するタイプだけを侍らせるよな
このひと

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:11:41 ID:???i
>>392

あの連中は、大半は、実は護衛なんじゃないかね

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:19:31 ID:???0
自分の周りに10人も人がいるのってすごく嫌だな。
オナニーもエロ動画も落ち着いて見られないだろ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:26:04 ID:???0
アンネローゼがオナニーとかしないだろw
あの声で喘いだらびんびんになる自信あるわ。
でも先月お声を聞いた限りだとおばさん声になっていて(ry

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:36:13 ID:???0
>>386
「ヤン・ウェンリー、恐ろしい子!」をよく連発してるな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:37:56 ID:???0
護衛は近習とは違うし護衛なら護衛と書くだろ
第一金髪は姉の普段の生活に軍は関わらせないとしていた
身の回りの世話をするコンラートはじめとする近従が
ナイトを気取る程度を護衛というか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:40:20 ID:???O
全員アンネローゼが身元引き受け人になっている奴等なんだろ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:03:38 ID:???0
アンネローゼにコンラートを引き取ってくれるように頼んだ、「ある人」って誰だ?

まあ、おそらくはキルヒアイスだと思うけど、いくら他人(ヒルダ)の前とはいえ、
ある人呼ばわりは、ちょっと違和感があったんで。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:46:47 ID:???0
単にストーリーに出て来ない知人じゃないの。
財産失ったので金髪になきついてくれと頼んだシュトライトの知人みたいな。

国家最高指導者の唯一の肉親なんだから、隠棲してたって
おつきが10人は少ないぐらいだと思う。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:25:39 ID:???0
>>400
家の中に10人、敷地内に80人、敷地周辺に2000人くらいで護ってるんだよ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:26:30 ID:???0
どこに書いてあるんだよ……

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:40:15 ID:???0
身元引受人にならなければならないような
若い身空の男どもを
人付き合いを絶った山奥で身の回りを世話させるって
若い奴らを世間から隔離してるも同然じゃん

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 08:56:14 ID:???0
>>403
そらあんた、理由はひとつしかおまへんがなw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 09:25:03 ID:???0
>>392
俺は荷物の数に驚いたw
捨ててこいよ!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:32:52 ID:???0
このスレって定期的に基地外湧くよね

見事にスルーされてたけど

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:37:20 ID:???0
くわしく

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 15:33:15 ID:???0
>>398
 元の屋敷の留守を預かっている連中かもよ。
 アンネローゼだけが山荘に引っ込んで常宅にしたけど、元の屋敷は処分してなくて(使用人を
職なしにするわけにもいかないし、一応皇帝の姉で大公妃という身分だからそれなりの格は
維持しなきゃならない)、管理を任せている連中―特に執事やメイド長みたいなのは、言われん
でも、結婚式出席とフェザーン滞在に必要な荷物をまとめて、宇宙港で合流と。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:16:04 ID:???0
銀英伝に限らず戦記物でいつも思うんだけど
生死がかかった戦いに臨んでるのになんでそんな軽装なんだと
せめて頭部保護ぐらいすれば?と

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:19:29 ID:???0
カイザーの初体験なんだけど
精子がかかった戦いに臨んでるのになんでそんな軽率なんだと
せめて亀頭部保護ぐらいすれば?と


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:37:57 ID:???0
皇族および貴族が、ゴムつけるっていう習慣は帝国にはなさそう。
まあ、子供がポンポンできたら困るような貧乏貴族ならつけるかもしれないが、
貧乏時代の金髪は、付ける機会がなかったから、そういう習慣が
身につかなかったんだろう。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:50:16 ID:???0
>>408
ようするに弟の稼ぎというよりは国民の税金で安楽な隠居暮らし
金髪の言う貴族であろうと働けという方針に反してるが
10年も囲われ生活を続けりゃ贅沢がやめられんのだろう
しかも自分だけ若い身空の山暮らしできなくて
保護者を名目に若い連中を世間から引き離し隠居暮らしをさせる姉
こうしてみると姉って本当旦那に似てるわw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:11:41 ID:???0
貴族にゴムの習慣がないなら色目はもっとあちこちに私生児がいんだろ
あれだけやってリ姪だけとか確立的にありえんし
老帝も姉を避妊させてたし、ピル位はある筈
問題は主席卒業で生理学位熟知してる筈の金髪が
ゴムなし膜なしでやったら結果は承知の上で書記に中出ししておいて
入籍さえすれば無問題と考えてるゴ王朝の横暴貴族と全く同じ金髪の倫理
求婚に来た時ヒルダ父猟銃で撃ち返してやれば良かったのに紳士だよな

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:14:23 ID:???O
ああ、暫く見なかったけどいつもの彼が湧いてるのね
この結論ありきな物言いは

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:22:36 ID:???0
不敬罪の容疑で逮捕する!!

ケスラー!!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:24:02 ID:???0
毒ガス怪獣?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:15:00 ID:???0
>>380
原作にwwってついてるんだ
すごい小説だな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:15:26 ID:???0
>>409
宇宙船ごと吹っ飛ぶのが普通て戦争しているのに、中でヘルメット被ってもねぇ。山火事の
真ん中で消火器持っているような、まさに焼け石に水な話だな。
 「ヘルメットなければ即死だった」と呑気に言える人はたぶん恐ろしく運のいい人だろうけど、
その後、生き延びる保証はない。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:46:14 ID:???0
恥ずべきはゴムの後ろに隠れて安全な場所から快楽を得る輩である。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:48:29 ID:???0
男爵夫人の場合は、嫌いな奴や真っ向から自分に悪口言った相手に対して
対等に反撃しただけだろ。
礼儀を知らない描写あったか?
それとも

どっかの貴族「女の癖に横紙破りな」
男爵夫人、沈黙

これだと礼儀知ってることになるのか? 意味わからんな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:27:49 ID:???0
ああ〜 横尾まりの声でなじられてえ〜

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:12:33 ID:???0
男爵夫人を殺したり僻地に追いやったりはしないと思うけどなぁ
アンネローゼ、ヒルダ、メックリンガーと知人だし。
金髪の結婚式に出てきてもよさそうなんだが、その他大勢でいるのかもしれん。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:46:55 ID:???0
>>418
身に降りかかるリスクは、どれだけ危険な状態であっても少しでも減らすものですよ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 06:17:10 ID:???O
リスクとリターンを計りにかけて宇宙服無しを選択したのが銀英伝の世界なんだろ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 06:48:32 ID:???0
>>419
それでも相手の了承を得ないで付けずに中出しする卑怯者よりは断然マシ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 07:42:35 ID:???0
お前らはエロの話になると途端に元気になるな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:38:13 ID:???0
>>409
アニメの場合、顔が見えなくなるのが商業的にまずいらしい。
聖闘士星矢もやたらすぐヘルメットが落ちた

原作小説では最初のアスターテ会戦では艦橋全員宇宙服を着て
戦闘に望んでたんだけど、芝居がしにくいの印象が悪いのか、
すぐそういう描写はなくなった

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:18:32 ID:???0
おっとホルスト・シューラー中佐の悪口はそこまでだ
某漫画で顔が出たとかでないとかは知らん

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 10:41:37 ID:???0
漫画版はまだ疾風がフェザーンに到着したあたり

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 11:23:38 ID:???0
>>427 
 それはキャラ人気が優先していたからだな。
 シルエットが単純化されて作画的には楽になるし、見分ける記号として有効だから、ヘルメット類は
昔からコスチュームの定番パーツなんだけどね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:03:19 ID:???0
TVドラマ「白い巨塔」の再放送観たんだけど、財前とラインハルトが何か被るんだよな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:03:57 ID:???O
>>425
「陛下、責任をお感じになる必要はございません。
娘は自分の意志によって陛下のお相手を務めたはずでございます」

でも、あの時のマリーンドルフ伯はさすがだな
落ち着いた対応もそうだが、ラインハルトが来たって聞いた時も驚いた様子が無いって事は予測してたのか

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:13:57 ID:???0
>>432
臣下としては呆れ父としては怒り、だっけかな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:03:56 ID:???0
ヤン元帥とグリーンヒル大将でああいうの見たかったな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:04:26 ID:rb26J6OxO
グリーンヒルが墓の前で「娘はわかってはくれんかな...母さん...」って語りかけるシーンには泣かされたぜ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:07:58 ID:???0
ヤンが、「閣下、フレデリカお嬢さんを私にください!」
なんて言う姿が想像でけん。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:26:14 ID:???0
>>432
遠まわしに責任はないから
それだけで来たんなら帰れって言ってるよな伯爵
誰か金髪に意図を教えてやらなかったのか
付いてった連中の中に


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:53:29 ID:???0
マリーンドルフ伯がもっとイヤな奴だったら、
そういうお節介をした奴もいたかもしれん。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:59:02 ID:???0
>>435
あれはアニメオリジナルのいいシーン

>>436
自分から言い出す前にフレデリカとパパにすっかりお膳立てされて
結局自分からは何も言ってないまま結婚前提になごやかに食事……とかいう絵が目に浮かぶ

440 ::2009/12/12(土) 17:21:15 ID:???0
ジェシカの方がおっぱい大きいから好きなんだよなあ・・・

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:43:27 ID:???0
>>435
 あれでなんとなくグリーンヒルに同情的になってしまうが、何の擁護材料にもなりゃせんの
だよね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:53:23 ID:???0
でもあれでしょ? グリーンヒル大将は西郷隆盛と同じで不満分子をまとめて消させるために
敢えて救国軍事会議のまとめ役を引き受けたんじゃないの?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:02:09 ID:???0
違うと思うよ。まとめ役が無いと
軍部が暴発しちゃうから

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:12:36 ID:???O
>>442
恐らく救国軍事会議の連中はクリスチアンのようなファシストばっかりだったのだろう
No.2のエベンスすらハイネセンの住人を人質にするという暴挙を主張している
だから自分がトップに立って修正しないと同盟が破局すると思ったんじゃないかな
元々トリューニヒトは同盟を腐らせると考えてたようだから止めはしなかったけど

賛同はする、ただしやり方は変えろ。みたいな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:16:11 ID:???0
 クーデター派にフォークがいるのがどうにも解せんのだよな。
 連中の不満は、トリューニヒト派の専横と自分らが冷や飯食いになったことだが、その元は
大侵攻の失敗―つまり、フォークがいらんことしたのが、現状の原因なのに……。フォークがノコ
ノコやってくるのはともかく、そこでリンチにされてもおかしくない―そこで今更フォークひとり吊るし
てもしょうがないと大人の判断できるなら、クーデターなんかやるなよ、と。
 本部長を撃つって出番があるから、クーデター派に入れて唐突感失くしとこうという意図かもしれ
んが(それを知って上で観てると、あまり違和感ないんだけどね)、わけわからんわ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:32:28 ID:???0
フォーク、使い捨ての道具にされてるじゃん。催眠暗示までかけられて。
「同志」だと思ってたのはフォーク本人だけだったのでは。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:49:59 ID:???0
>>444
グリーンヒルってマジで賛同してたの?
妻の墓参りのシーン見てたら自分の命と引き換えにしてでも軍内の過激派を
始末するための罠を張ってるんだと思ってた。
そのことを「あの娘は解ってはくれんかね? 母さん。」って言ってるんだと思ってたんだけど。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:52:36 ID:???0
本気で軍事国家作ろうと思ってたからラインハルトに通じてた元部下にキレたんだろ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:03:48 ID:???O
>>447
多分最初からグリーンヒルと救国軍事会議ではこのままでは
トリューニヒトによって国は腐りきってしまう。故にトリューニヒトを倒す
という意見までは一致していたのだと思う
ただそのさきが

グリーンヒル→同盟を元のよき民主主義国家に戻す
救国軍事会議→このままでは帝国に敗北し民主主義が失われる。
帝国を倒すために挙国一致の軍事国家を作り上げるぞ!

と食い違ってたのではと思う
それなら墓の前での台詞も説明がつく

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:07:29 ID:???O
追加で
まあ推測に過ぎないけど
救国軍事会議が最初に宣言してヤンを呆れさせた宣言
多分グリーンヒルはそれを国を立て直すための一時的な措置と考えていたのでは

他の連中はそうじゃなかったのだけど
(多分帝国を倒すまで)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:33:28 ID:???0
>>449
グリーンヒルはどうやって穏便に健全な民主主義を再建するつもりだったの?
軍人である彼に具体策は有ったんだろうか?
やるとすればナチスみたいに選挙で勢力を伸ばすしかないんじゃないの?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:39:28 ID:???0
なかったと思われ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:45:04 ID:???0
>>451
特に策と言うものは無く、
ほとんど西郷隆盛みたいな心境だったのでは。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:56:37 ID:???O
一応軍事クーデタにより独裁者が打倒され最終的に民政移管されたという例は
アフリカ辺りに極小数ながら存在するから、
グリーンヒルの理想としてはそのあたりじゃないかと

ただそんな国家が本当の民主主義国家として機能しているかどうかはわからないが

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:18:28 ID:???0
元帥とかいう太った猫はどうしたんだろ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:53:03 ID:???0
>>455
キャゼルヌ家に引き取られ、一緒にハイネセン脱出&イゼルローンへと移動
ヤンの死後、シャルロットら娘の出番がなくなったのと同時にフェードアウト
…だったはずだけど?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:00:35 ID:???0
イゼルローン要塞の正攻法をまたひとつ思い付いてしまったからここで披露するぜ。
状況は第何次か忘れたがラインハルトが少将だった時の戦いくらいの感じ。
兵力は同盟がだいぶ上。 でも帝国もそれなりに増援がいる。
要塞砲の周囲にリング状に待ち受ける帝国軍に対し同盟軍は同じくリング状陣形で正攻法を仕掛ける。
やがて数に勝る同盟が帝国艦隊を撤退させるか要塞に収容する。
そこからが新戦術の出番。
艦砲で浮遊砲台を潰しつつミサイル艦隊スタンバイ。
流体金属層はビームは分解されることにより防げるが水爆ミサイルは普通に潜って行くはず。
その水爆ミサイルが金属層底部に到達したところで起爆。
直接要塞装甲にダメージを与えるだけでなく衝撃が流体金属に伝わることにより
流体金属自体が要塞装甲に広範囲にダメージを与えるのだ。
ダメージを受けた要塞装甲からは流体金属が流入。 本来、自身を守るはずの流体金属によって
要塞は浸潤されて機能不全に陥っていくのだ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:09:18 ID:???0
ブロック閉鎖ですむじゃん

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:18:50 ID:???O
>>457
こういう時代、俺にもありました

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:52:32 ID:???0
>>458
ガンガン撃ち込むんだよ。
戦艦大和もな、一撃食らって穴が開いたところにさらにもう一撃食らって
ヴァイタルパートを突破されて沈んだんだ。 
イゼの弱点は飽くまで物理攻撃。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:00:11 ID:???0
直径60kmもある要塞をそこまでぼこぼこにするのにどれだけミサイル必要なんだろうね
一点に集中砲火させてもすぐに防衛側に対策取られそうだけど

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:03:44 ID:???0
>>461
ミサイルなんてほぼ無限大。 丸ごとプルトニウムの惑星もあるだろうに。
元来、落ちない城は無く、沈まない船は無いというのが常識だからな。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:15:32 ID:???0
理屈倒れの>>462とお呼びしてよろしいかな?
机上の空論と実際の戦場での戦術は異なるものだと思うよ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:18:03 ID:???0
>>463
そんな抽象論は誰にでも言えるし聞きたくも無い。
もっと具体的に俺の戦術を理論的に否定するご意見を賜りたいものだなw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 02:37:15 ID:???0
無限大のミサイル、陥落しない城はない、つっても力技じゃ実際落ちてないんだからなんとも。
実際に行われた戦い方を参考にしてみては如何かな?
だから理屈倒れなんだよ。
もっとも、あの時ああやれば落とせた、なんてたられば講釈垂れてもそれがどうしたとしかいえないけどね。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:45:19 ID:???O
埋蔵金埋蔵金言ってるどこぞの政党思い出したわ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 05:03:10 ID:???0
今月から始めて見てるんだが
ついさっきヤンが死んでメッチャ悔しかったのに
いきなり絵柄が変わってラインハルトがデレ始めてワロタw
紅白のバラってwwww

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 05:16:41 ID:???O
>>467
そんな貴方は戦国無双3やったら幸せになれるよ。
「私は歴史家になりたかったのに」
「安穏たる余生の為に」
「もう一生分働いたと思うんだが」
なんてぼやく人がいる。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 05:22:25 ID:???0
それあからさま過ぎて引いたわw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 06:51:28 ID:???0
>>465
そりゃ当たり前だ。
ヤンが出てくる前に普通に要塞が陥落してたらストーリーが成り立たないだろう。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 06:58:14 ID:???0
>>461
なんで氷塊光速でぶつけなかったのかな

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:24:19 ID:???0
>>457
普通にハンマーの射程に引き込まれて一掃だわな
だいたい艦隊を押し込んだらハンマーが来るから乱戦状態で突っ込むとかやってたんじゃないか
それに要塞がノーガードならともかくミサイル砲台なんぞ用意しているそばから
ハンマーでもぐらたたき→散ったところを駐留艦隊で掃討で終わり
つか、流体金属の特性が衝撃を伝えるものと断定しているがそんな描写あったか?
未来の謎技術だぜ。それに要塞装甲の上に直に乗ってたか?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:29:20 ID:???O
>>471
・光速に達するまでの距離が足りない
さらに同直線上にあるイゼルローンが邪魔
・そもそも氷が無い、要塞内部でつくるには時間がかかりすぎる
どこか惑星に切り出しに行くにしてもミュラー艦隊がいて行けない


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:46:43 ID:???0
同盟が防衛機能のある衛星にやってたじゃん

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:02:57 ID:???O
>>474
ありゃ小さいから
要塞にやっても嫌がらせレベル
まぁ、機雷でも敷設されて終わり

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:26:00 ID:???0
アルテミスの首飾りってそんなに小さかったか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:35:21 ID:???i
無人艦作戦は効果が有ると、作中描かれているのだから、
戦艦サイズの氷塊・岩塊に、ワープエンジンと通常航行エンジンを付けて、
何十万とそれを造って、メインポートゲートに叩き込んでやればいいんじゃないかね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:36:04 ID:???0
>>457
>流体金属層はビームは分解されることにより防げるが水爆ミサイルは普通に潜って行くはず。

そうはいかない。
高速で衝突した場合、瞬間的は流体も個体のように振舞う。
よく、「高いところから飛び込んだ場合、水面はコンクリートと同じ」とかいうやつだ。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:33:30 ID:???0
アレだけの大きさの氷塊を亜高速まで加速してぶつけたら、地球サイズの惑星でも簡単に粉々になるな。
まああの作者に物理云々を理解して書けってのは酷だが。

水爆だけどツアーリーボム程度のでも四国程度の面積が壊滅するから
イゼルローンに水爆の直撃食らったら簡単に崩壊すると思う。
小型の水爆でも直撃を食らったその周辺の液体金属なんて簡単に消し飛ぶだろうね。
人工重力があるとはいえ引力小さいし。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:39:05 ID:???0
うんこくらいの大きさの物体でも光速でぶつかれば、地球なんて簡単に粉々になるらしいからな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:00:20 ID:???0
>>479
原水爆の破壊力は衝撃波が主なソース
真空に近い宇宙空間でどれほどの威力があるかは疑問
つか、あの世界は普通にレーザー水爆とか中性子ミサイル使ってるし

あの作者に物理云々ていうのは同意だが
フィクション世界の中では劇中で描かれている事が全てだから
秘孔を突けば人体が破裂したり、小突いただけで地球が真っ二つになったり
「そのとき、不思議な事が起こった」でピンチ脱出どころか超パワーアップしたり
大爆発の中にいても煤けてアフロで済んでも劇中で描かれていればそれが真実
考察はそれを踏まえた上でやらないと不毛だと思う。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:00:27 ID:???0
高速でっつっても空気との摩擦に物体が耐えきれるかどうかは

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:02:29 ID:???0
ウンコだけにさらっと流される>>480カワイソス

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:10:45 ID:???0
いや普通は液体金属の中で炸裂させるでしょ、水爆

そういった意味では原作の装甲板のイゼルローンなら水爆に対しては強いと思うよ
核爆弾ってちょっとした金属板で簡単に炸裂時の直撃した威力は跳ね返せるから


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:41:56 ID:???0
>>471
 大前提を忘れるな。
 同盟はイゼルローン要塞を手に入れたかったのであって、破壊したかったわけではない。
 最初から破壊前提でやっていたら、難攻不落ではなかった。
 ラインハルト体制後の帝国は、要塞の価値自体が以前ほどなくなったので、破壊も攻略も
熱心じゃない。艦隊戦でヤンを破れば、それで要塞は孤立化して降伏するしかないし、ライン
ハルトの興味も対ヤンしかなかった。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:41:48 ID:???0
かかってこいや!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:48:38 ID:???0
艦隊戦組んでヤン破るより本拠地氷でぶっ潰した方が
コストも犠牲もなく簡単に孤立化させて降伏させられるのに
誰一人献言してないのが変だなっと

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:26:53 ID:???O
そりゃカイザーの性分考えたらわかるだろ


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:36:09 ID:???0
まずトールハンマーの破壊を考えてみてはどうだろう。
流体金属表面にゆっくり出現してそれから発射までしばらく相互の砲台が
空中放電みたいにビシビシやってるけどその間に艦載機で攻撃とかできないもんかな?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:24:02 ID:???0
ハンマー以外の砲台もあるし
駐留艦隊や要塞から直接出撃する迎撃機とかもあるんじゃないかな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:31:44 ID:???0
もう一つガイエスブルグ(内装不要)作ってぶつけりゃいいんじゃないの?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:56:01 ID:???0
レンテンベルグとかガルミッシュ要塞の再利用とか・・・?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:15:04 ID:???O
>>492
ガイエスハーゲンのような主砲が無いと、イゼルローンに辿り着く間に木っ端微塵だな
あっても難しい

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:17:36 ID:???0
>>492
推進装置は部分的に吹っ飛ばされてもバランス崩さないように改良が必要だな

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:31:27 ID:???0
要塞対決の時にイゼルローン側はなぜ表面にむき出しになってるガイエスハーケンの砲口に
トールハンマーを撃ち込まなかったんだろうか?
そこを狙い撃ちにしたら一瞬で勝負が付いたのに。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:50:17 ID:???O
>>495
それ言ったらトールハンマーが出現した時にガイエスハーケンを当てればトールハンマーを無力化できるってなるな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:58:35 ID:???0
>>496
でもトールハンマーはすぐ隠れられるからガイエスハーケンのエネルギー反応が出たら
引っ込めれば大丈夫じゃん?
それに比べたら常にモロ出し丸出しのガイエスハーケンのほうが遥かにリスクが大きいと思うけど。

498 :457:2009/12/13(日) 18:10:57 ID:???0
釣りでしたwwwwwww

釣 ら れ て る お 前 ら 馬www 鹿wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:13:39 ID:???0
>>495
それだとすぐ勝負つくだろうが

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:23:38 ID:???0
>>498
そのとき、話題は氷塊を経てガイエスブルグ戦に移っており、
数十スレも前に一度だけレスを書き込んだ者など覚えているものは
スレ内には存在しなかったという。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:32:28 ID:???O
釣りだとか言って後についたレスに必死に反論してるじゃん
よ、ミサイル無限大君!理屈倒れ君!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:39:46 ID:ZHGyEttR0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3503735

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:42:11 ID:???0
カイザーがもし病気じゃなかったら
ユリアンに負けてなかったんだよね?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:48:03 ID:???O
>>497
引っ込めるという事は結局トールハンマーが撃てなくなるという事だから無問題

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:54:45 ID:???0
>>504
ガイエスハーケン撃ち込まれた直後にトールハンマーを浮かび上がらせてハーケンの砲口に
撃ち込めば楽勝じゃん。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:02:08 ID:???0
>>503
ユリアンどころか回廊の戦いでもヤンに完全に勝ってただろう。
回廊の戦いはイゼルローンがなんとか互角に戦えてる間にカイザーが倒れて
引き分けみたいな感じになっただけだからね。
カイザーが元気であのまま延々と攻め続けてたらヤンの方はほぼ全員が
過労死してただろう。
要塞に篭っても無駄な時間稼ぎになる程度だろうし。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:13:12 ID:???0
脳みそがかゆうま

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:18:20 ID:???0
今日久々に一話からぶっ通しで見てるんだが、9話のキルヒアイスの私服はどうにかならんのかw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:23:41 ID:???0
年末進行の忙しさを忘れるために、三期と四期見たけど、台詞ばかりで原作を消化しよう言う意図が見え見えなのがよくわかった。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:24:44 ID:???0
>>506

回廊では、緒戦で、1個艦隊分の兵力、つまり全軍の一割を失った時点で、軍事の常識から言えば、既に敗れている。
本来は、5%の損害を出せば、退くものだ。

ヤン側も、2万隻強だったのが2万を割り込むようになったが、このペースで単純計算すれば、
ヤン艦隊が消滅する頃には、帝国軍も消滅している。
実際には疲労度とかが違うから、帝国軍はもう少しは残るだろうけど、有り得ない程の莫大な損害を出して居る筈だ。
政治的にも大失敗と言える。
旧同盟領の維持も難しくなるだろうな。
これでは、共倒れに近い。
それを認識させるのが、ヤンの勝機であったと言える。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:27:01 ID:???0
>>509
どう消化して欲しかった?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:36:55 ID:???0
>>510
戦いの後、イゼルローンの兵士は廊下やエレベーターでホームレスが寝転がるように
極限まで疲労して倒れてただろ。
あのまま戦ってたら両軍の兵力が息切れするより遥かに早くイゼルローンの兵士の体力が尽きる。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:06:32 ID:???0
>>489
 バカだろ。
 他の浮遊砲台が既にスタンバって対空警戒しているはずだから、トールハンマー攻撃しようと
近づいたら、蜂の巣だ。
 それにトールハンマーを起動するってコトは 射 程 付 近 に艦隊がいるってことだろ。そこから
艦載機発進させても間に合うわけがない。

 そもそも発射シークエンスはあくまで演出込みだから、リアルタイムであれと同じ時間が掛かる
保証はない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:11:59 ID:???0
>>494
 あれおかしいのよ。一基やれただけであんなに大きく進路が変わるとは思えないし(左右六基ずつ。
一基やられても6:5)、他の11基の推進器の推力バランスを調整すれば、ぶつかる軌道を維持するの
は簡単。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:21:45 ID:???0
ところで流体金属層ってどうなってんだろ?
空中に浮いてるのだろうか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:26:05 ID:???0
艦艇が方向転換する挙動もおかしいよな。

機首を180度回頭させて転進するシーンが多々あるけど
普通なら機首を回頭させてもバックしたままの姿勢でそのまま進み続ける。
一時間加速したなら同じ時間加速し続けないと、逆方向にはいけない。
ガイエスブルク要塞も同じ。
まああの世界の物理法則はこっちの世界とはかなり違うようだから、ヤン提督の考えに間違いはあるわけ無いけど。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:27:56 ID:???0
>>515
たぶん人工重力で浮かせてると思う。
ってか、戦艦とかの出入り見てるとそれしか考えられん。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:32:57 ID:???0
引力か!?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:58:01 ID:???0
>>516
日本語で理論的かつ簡潔に言ってくれ

残念ながら山ザルの言葉は理解しかねる

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:01:49 ID:???0
てか何故、文末にヤン提督が出てくるんだ? 脈拍無さ過ぎだろ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:01:51 ID:???0
そのまんまんじゃん。これ理解できないって相当馬鹿だと思う。
もしかして自分は人間のつもりで実は>>519が山猿とかいうオチ?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:04:59 ID:???0
ヤン提督「対処法はある」

何かと思ったらガイエスブルク要塞に付いているエンジンを破壊するっていうオチ
片側の一部のエンジンを破壊された要塞
そしてなぜか曲がっていく要塞


物理知ってる人の反応→        ∧∧
                       ヽ(・ω・)/   ズコー
                      \(.\ ノ
                    、ハ,,、  ̄



知らない人の反応「ヤン提督スゲー!!!」

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:09:36 ID:???0
逆シャアでも一生懸命に隕石を反対側から押し上げてるシーンでズッコケる人と。
よーし頑張れ!ってよく理解しないままでスルーしゃう人と別れるよな。

あのシーンもよく宇宙物を見てる人だと「おいおい押すのなら逆だろ、
減速させてどうするんだ?落とすのを手伝いたいのか?」って感想しか出ないけど。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:16:37 ID:???0
あのシーンで要塞の進路を曲げたいのなら、横向きの力を与えるしか方法はない。

具体的に言うと、横向きにエンジンを取り付けに行くか、要塞自体の向きを変えて
エンジンの向き自体を変えるか、あとは側面に大きな、それこそ要塞が壊れるほどの
衝撃を与えるか。

一部のエンジンを壊しただけだと、全部のエンジンが正面に対する力しか働いていないので宇宙では意味が無い。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:24:20 ID:???0
>>519

空気中だと、エンジンを吹かし続けないと空気抵抗で減速するので
回頭ですぐに違う方向へのベクトルの力となり進路を変えることが出来る。
車も路面との抵抗で同等な理由。

しかし、宇宙空間だと抵抗はほぼ無いので加速した分だけ減速しないとすぐには進路は変えられない。

たとえば今の技術でαケンタウリまで核パルスエンジンで行ったとすると
光速の50%の速度を得るのに3年かかったとすれば、減速するのには機首回頭して
進路とは反対方向に3年間核パルスエンジンを爆発させ続けなければいけない。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:28:12 ID:???0
>>519
そんな格好つけなくても中学生でもわかるくらいの言葉で説明してくれ、って言えばいいのにね
自分の理解力の無さを棚に上げて他人の説明能力にけちつけるとか・・・プライドだけは人並みの山猿さんはこれだから

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:53:26 ID:???0
>>526
そんなに山猿って言われたのが悔しいのか? 自演までして


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:56:29 ID:???0
理系って基本的に無粋だよな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:57:46 ID:???0
このスレの流れ見てて感じた。

物事ってある程度バカな方がスムーズに行くことがけっこうあるんだな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:04:25 ID:???0
物理とかどうでもええわ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:08:02 ID:???0
>>527
そうだね・・・クスクス

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:10:28 ID:???0
>>531
悔しいって認めたのか!!

お前みたいな糞理系におしえてやる お前は最後の一言が余計だった 山ザルとか言ってごめんんんん

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:29:02 ID:???0
別人だけど

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:31:50 ID:???0
銀英伝の世界では田中物理の法則が働いているから、無問題だって>>516も言ってるじゃないか。

そこへ日本語の読めない


519 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 21:58:01 ID:???0
>>516
日本語で理論的かつ簡潔に言ってくれ

残念ながら山ザルの言葉は理解しかねる

520 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 22:01:49 ID:???0
てか何故、文末にヤン提督が出てくるんだ? 脈拍無さ過ぎだろ




が出てきてからおかしくなった。
ケチ付けるなら文脈読んでからつけたほうが良いという例。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:35:25 ID:???0

どうでもいいけど、山猿って言ってる人

×脈拍
○脈絡

だから。

そりゃヤン提督も死んだら脈拍無くなるけどw
他人を山猿とか言う前に、自分の文章をもう一度しっかりと見直すことをすすめる。
あと、けちつけるならちゃんと他人の文章を理解したうえで。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:37:04 ID:???0
脈拍ワラタ
糞理系って言ってるから、自身は文系または文系のほうに自信があるのかと思ったら。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:40:15 ID:???0
ここみて思ったけど、基本的には理系のほうが柔軟性あるのな

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:52:19 ID:???0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  エーデルワーイス エーデルワーイス
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:53:06 ID:???0
>>516
このアニメは科学的な検証が欠けてるよな
宇宙で戦ってるのにほぼ2次元の作戦だし

いや、話の内容は良く出来てんだけどね

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:07:40 ID:???0
銀英伝のSF的要素はオマケみたいなもんだ

でも科学ってのは実証されなきゃ机上の空論だからな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:08:25 ID:???0
科学もそうだけど、政治も現実的には無理があるよ。
小国ならともかく、全人類を専制国家の元に統治し
しかもたった数十年で皇帝になったルドルフとか20前半で
下級貴族から皇帝になったラインハルトとかあまりにも
非現実過ぎる。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:16:13 ID:???0
帝国は元々銀河全域を統治してた銀河連邦が専制国家になっただけで
金髪は自分の功績と皇帝のひいきで出世したんだし、どこが問題が?

そもそもフィクションに非現実的っていうのは馬鹿げてないか?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:29:31 ID:???O
>>541
馬鹿だろ、こいつ


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:36:32 ID:???0
>>542
>>そもそもフィクションに非現実的っていうのは馬鹿げてないか?
それを言っちゃ、全て終わりだな。全部フィクションで終了だな。

それはともかく、中世にくらべ賢くなった人類が再び専制国家なんぞ
のぞまんだろ?
例えば、小泉が首相になったころ、日本国民の過半数以上彼を支持
していたけど。天皇になって改革してくれとは、誰も望んでいなかっただろ。
独裁は望んでも、皇帝に即位、貴族制度復活なんて銀河連邦の時代には
時代劇の正解だろ。
こういう話にするのなら、現人類を無縁のはるか彼方の宇宙の話に
してほしかった。




545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:39:32 ID:???0
アニメの設定でここまでぐだぐだ言うとかw
文句あるなら田中芳樹に直接いってこい

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:42:30 ID:???0
>>541
まあ、きみも>>541も自分も他の人もたかが小説にあ〜でもない、
こ〜でもないとこのスレで言っていること自体、馬鹿なことだろうね。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:50:26 ID:???0
そもそもラインハルトは子孫が無能だったら、世襲に拘らない。
即位式などの儀式に興味なし、宮殿など別にいらないと
言うのなら何故、「皇帝」になったんだろ?
別にヒトラーみたいに総統や終身大統領でも良かったのでは?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:57:20 ID:???0
いきなり「総統」とか「第一執政官」とか名乗ったら、皆、困るだろうが。
判り易さが第一ですよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:58:33 ID:???0
>>541

訳:「ぼくのかんがえたみらいとちがうから
ぎんがえいゆうでんせつはまちがっています」

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:00:09 ID:???0
>>544

日本の主権者は、アメリカ様だ。
ジラード事件とかもそうだが、米軍様は斬り捨て御免。
知らないのか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:04:47 ID:???0
>>544
>中世に比べ賢くなった

楽観視が過ぎる。

>皇帝に即位、貴族制度復活なんて銀河連邦の時代には
時代劇の

連邦の人民は、「偉大な指導者が全部片付けてくれる」のは望んでも
(言い換えると連邦の民主体制の政治は、そこまで末期的だったのだな)、
貴族制度復活とか、ルドルフがそこまで時代錯誤に反動的とは思わなかったのでないかな。
だから、叛乱も相次いだ。
あの体制が500年も続いたのは、存外、仕組みの出来が良かったのであろう。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:10:53 ID:???0
>>548
>>549
>>550
そう必死にならんでも・・・。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:13:58 ID:???0
暇なんだよ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:17:38 ID:???0
ルドルフは首相・国家元首→終身執政官って肩書き経てから、
皇帝になったんだよな。
一応は段階を踏んでる、というか、その過程でどんどん自我だか妄想だかが
膨らんでいって、それを実現させるために発想が大時代的になっていったのか。
野望の初期の段階から、貴族制まで復古させようと思ってたのかは
ちょっと疑問だな。
権力が拡大してゆくたびに、自分の中世趣味な妄想に取り込まれていった
結果のような・・・

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:19:16 ID:???0
銀河帝国はジオン公国(共和制→ザビ家独裁→公王制)みたいな
ものなのか。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:25:42 ID:???0
デギンは政治家としてマトモだったようだが(オリジンでは特に)、
ギレンがアレ過ぎた。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:36:47 ID:???0
>>554
自我妄想で皇帝になった袁世凱がそうだった。
中華皇帝になったが(中国の正史では皇帝と認められていない)、周りの
猛反対で皇帝即位撤回。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:50:10 ID:???0
541は確かにさすがに歴史や現実を知らなすぎ。
現代でもトルクメニスタンとかぐぐってみればいいよ。
他にも現代でも実質王政の独裁国家や復古主義はなんぼでもある。
現代先進国が100年後独裁国家にやってないなんて誰も予想できないよ。

歴史上では二十代で総指揮官とか連戦連勝の一国の王だとかも
いっぱい例があるよ。
「現代のアメリカ軍と現代のソ連軍がそれぞれ二十代の総司令官のもと戦う」
なんて感覚で作者は描いてるわけじゃなくて、
三国志だのの中国史やナポレオンだのローマだのの感覚で書いてる話なんだしさ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:52:36 ID:???0
未来なら、それこそ、ホシノ・ルリみたいなのが、
10代にして大艦隊の指揮をしているかも知れんしな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:04:56 ID:???0
>>557
541もそれは承知しているだろ。(小国ならともかくとか言っている)
問題なのは、一国家ではなく全世界を専制国家にできるか?ってこと。
トルクメニスタンとかのアジアの一国家と全人類の銀河連邦を一緒に
しちゃいけないよ。
自分も独裁者ならともかく、皇帝、貴族制はちょっと無茶があると思う。
しかも白人主義と来ている。さすがに銀河連邦時代は黒人も黄色人も
政府や軍の役職に多数存在しているだろうから、彼らをいきなり
下級身分に落とすことなんかできないだろ?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:10:53 ID:???0
>>554
モデルはストレートにヒットラー+ナポレオンだろうな〜。


自己肯定の度が過ぎる上まわりにいイエスマン以外存在を許さないと
妄想的に行動が異様化していくことは多いと思う。

スターリンなんかも反革命で父親を処刑させた小さい子に
自分(スターリン)の顔をかたどった花壇の世話させたり、
パチパチと花火にフチ取られてステキに輝く自分の巨大肖像画を
飛行機で引っ張らせて空中掲示させたり
小さい例だと麻原ショウコウ(もう漢字忘れた)なんかもそうだな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:19:02 ID:???0
さいとうたかはゴルゴ13が実際にいるのなら、すぐに死んでいる。
こう言う人物はありえないとか言っている。
もしルドルフも皇帝に即位。自分のイエスマンは貴族。有色人種は排除と
かしたら、クーデターで追放か暗殺、もしくはかろうじて生存中は言いに
しても彼の死後スターリン同様に批判されるのがおちだろ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:24:56 ID:???0
中世、もしくは古代専制国家的な趣味ってのは、ルドルフにやっぱり
あったんだろうな。
根の部分は子供じみた、「ぼくは昔話に出てくるような王様になりたい!」
ってな気持ちだったのかも。

もし将来、日本に独裁者が出現して、そいつが戦国オタク、侍オタクなら、
征夷大将軍を名乗って、幕府を開くかもしれんw 
同じ作者の某S竜伝じゃないけど。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:30:29 ID:???0
>>560
まず全世界の定義をな
地球が丸いなんて事もしらない時代の人間は目に見える世界が全てだったろうに
東にはトルコぐらいしないと思ってアジアって名付けたら、自分達の地方よりずっとアジアが大きかったり
大西洋横断すればインドにつけるお!と思ったらアメリカについちゃったり
その目に見える世界全てを一元支配するのと、目に見える銀河連邦全てが一元支配されるのと何の違いがある?
ハイネセンが探し出した後の同盟領だって暫く存在が明かに成ってなかったんだぞ?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:32:18 ID:???0
そうだといいね

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:33:40 ID:???0
>>565>>562へのレスな

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:39:32 ID:???0
>>564
だったら現代の独裁国家の例をだすのはどうかと?
自分の周りしかない時代の人間には、まだ専制国家しか
知らない人、民主主義を知らない人も多数でだったわけだし。
銀河連邦の時代は、多民族国家だったわけでいくら民主主義が
腐っていても果たして、中世の生まれながらの身分制度が
国民に受け入れられると思う?
独裁者までにしとけば良かったんだよ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:43:07 ID:???0
>>558
ガイエがマンセーしている光武帝はだいたい8年ぐらいでアッサリと中国統一しちゃってるしな
即位までなら3年か。配下に24の司徒(総理大臣)と23の大将軍

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:43:36 ID:???0
それ以前に、異性人が地球を襲ってくるとかない限り、銀河連邦とか
地球連邦とかの人類単一国家なんかできないだろうな。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:45:28 ID:???0
>>567
自分の周りしかない時代だって宗教や風俗で充分別れていたと思うけど?
今だって専制国家だからとか民主主義だからとかで別れていると思う?
そんなのは少数派だよ?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:48:26 ID:???0
あと俺現在の独裁国家の例なんか出してないけど?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:53:09 ID:???0
>>570
現代、専制国家と言えるのは、サウジアラビアのみ。
他の国家はとりあえず法治国家の体制を取っている。
そのサウジアラビアもほぼ全国民がイスラムで裕福。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:55:36 ID:???0
>>571
558とは別人?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 04:09:21 ID:???0
専制国家と独裁国家が一緒だと思っている人多すぎない?
北朝鮮やナチスドイツは専制国家じゃないぞ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:38:23 ID:???0
せんせいせいじ[―ぢ] 5 【専制政治】
支配者と被治者とが完全に断絶していた前近代的社会において、国家の統治権を君主あるいは少数の者が独占し、かつ恣意的に行使する政治体制。専政。

どくさいせいじ[―ぢ] 5 【独裁政治】
民主的手続きを否定し、統治者の独断によって行われる政治。操作による大衆の動員・参加を前提にする点で、身分制を基礎にした専制政治とは異なる。
古代ローマの戦時または非常時における独裁官による政治、イタリアのファシズム、ドイツのナチズムがその典型とされる。



これが違い  ところでまた荒れに荒れた物理の話を蒸し返すようで悪いんだが 戦艦って宇宙空間でどうやって止まるの?

スラスターを逆向きに噴射させたぐらいで止まるの?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:06:15 ID:QbE6+inPO
誰かもっとわかりやすく説明してくれ
>>575じゃ意味不明だ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:52:31 ID:???0
妙に伸びてると思ったらここ何のスレだか分からなくなってきた
これだから俺の頭は困る

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:53:27 ID:???0
ローマだって「共和制」から皇帝が治める帝政になった
ナチス第三帝国もそんなもん
フランス革命→帝政ナポレオン時代も

ていうかさあ。
「地球連邦」「銀河連邦」等人類統一政体なんて
SFでははいて捨てるほどありふれた設定なのに、
いまさらそこで銀英伝ひとつを腐されましても

>>563
名刺に「元帥」と印刷して笑い物になった防衛庁長官だかの話があったなw
あれは実話か?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:03:05 ID:???0
>>577
ルドルフとイッパイアッテナのスレです

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:25:31 ID:???0
よく考えたら、ラップ殺したのメルカッツなんだよな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:35:47 ID:???O
なかなか楽しめる流れだけど、お前らそろそろスレ違い気味ですよ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:46:59 ID:???0
ネット検索していたら「銀英伝は男の子用キャンディ・キャンディ」なんてのが出てきてワロタwww

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:23:25 ID:???0
>>575
わかりやすく言うと統治者が民主的手続きを否定し、独占的に
政治を行うと言う点は同じだが、決定的に違うのは、

専制国家=君主・貴族・庶民などの身分制度がはっきり存在し
     支配層である君主・貴族が政治を独占して政治を
     すること。

独裁国家=基本的に身分制度は存在しない。
     統治者も国民も身分的には同じ。

現在現存する専制国家はサウジアラビア王国のみと言える。
サウジアラビアは憲法を持たず、国王の勅令が法律となる。
他の君主国家は立憲制を採っているので、君主も憲法の下に
拘束される。よって厳密で言う「専制」国家ではない。
     

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:27:08 ID:???0
>>578

>>「地球連邦」「銀河連邦」等人類統一政体なんて
SFでははいて捨てるほどありふれた設定なのに、
いまさらそこで銀英伝ひとつを腐されましても

ここは銀英伝のスレじゃないのか?



585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:30:45 ID:???0
「人類統一政体が有るんだよ」って設定の小説及びそれを原作とした二次メディアで、
その設定を否定するのは、「ワープなんか不可能だ」ってのに等しい妄言だ。

そういうことが気になってしょうがない奴は、SFやスペオペじゃなくて、
競馬新聞か電話帳でも読んだり、お昼のワイドショーか天気予報でも観ているといい。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:37:33 ID:???0
>>585
そうだね。
だったら、トールハンマーや流体金属が科学的にどうかとか
ヤンの停戦命令に従ったことについての議論とか、原作の
中身について議論することは、全て妄言だね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:43:56 ID:???0
ここでは、「あれはおかしい」「だったらこうすればよい」と
言うと「銀河英雄伝はフィクションだ」で片付けられるのか。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:01:04 ID:???0
>>586

気の利いた皮肉を書いた積もりか? 低能がww
「ヤンの停戦命令に従ったことについての議論」だと?
そんな事と同列に論じ得る訳が無いだろうが、
このウスノロ。

「有り得る訳が無い」ではなく、
「具体的には、どのようにしたら可能になるか」
「何故それは成り立ったのか」
「どのような内容なのか」
などを論じるのはアリだがな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:08:45 ID:???0
都合がいいですなあ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:11:54 ID:???0
>>569

一応、このお話では、核戦争で地球全体が滅茶苦茶になっている。
その再建に伴い、地球統一政府が出来たのだったか。

そして、地球対各植民地という構図となった。
ここも分裂の機会であった筈だが、地球による中央集権と度外れた暴政が続き、
そしてシリウスグループが、地球による支配を打倒して新統一政体を作った。
で、その崩壊と混乱の後、銀河連邦が出来上がった。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:13:45 ID:???0
>>588
傍から見たら一緒だよ。どっちも小説の設定だから。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:15:59 ID:???O
アニメ系のスレなんて、キャラに萌えてればいいよ
じゃ、俺からな
ビュコック提督は俺のサンタ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:17:37 ID:???0
だから、そう言う事を区別できない奴は、
SFを、或いは、虚構を楽しむ能力が、根本的に無いの。

「トトロもマックロクロスケも居る訳が無い」って思い、それが気になってしょうがない奴は、
「となりのトトロ」を観なくて良いのだ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:21:16 ID:???0
確かに、銀河連邦が成立する過程は年代を掛けているのに
ルドルフやラインハルトの権力掌握過程が早すぎる感が否めない。
作者が元々から主人公の年齢設定を決めていたから、こういう
過程になったと思うけど、徳川家康までとは言わないけど
年齢を重ねて着実に権力掌握をしていく過程を大河ドラマ的に
見たかった気もする。
皇帝になってすぐ死ぬと言うのも違和感がある。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:26:21 ID:???0
「ここには懐石料理は無いのかね? 寿司のお任せも無いのか?
料理の織り成すドラマを楽しみたいのだがね、私は」

「うちは蕎麦屋でしてね、旦那」

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:29:05 ID:QbE6+inPO
あれ以上の引き際は考えられないな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:29:53 ID:???0
>>593
「それって無理だろ」と出たら「いや。こう言う過程でこうなったのでは?」
で返して議論にすれないいのでは?
「それって無理だろ」と出て「こいつバカ?」「フィクションだ」と言う
から不毛の争いになる。
「フィクションだから」「小説だから」はこの類いのスレでは一番
言ってはいけないことだと俺は思うぞ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:35:52 ID:iN4gJ8rV0
科学的なことと政治的な事を同列に見なすのはナンセンスだ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:37:23 ID:???0
>>597

>>588

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:37:27 ID:???O
日本海海戦の東郷艦隊の勝利をを銀河英雄伝説に例えると、
何に相応しいでしょうか?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:38:29 ID:???0
ダゴンじゃねえの(適当)

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:41:01 ID:???0
非常にダイナミックだから疾風かな

603 :597:2009/12/14(月) 13:47:50 ID:???0
>>599
593って>>543と>>545と同一だろ?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:52:14 ID:???O
鹿児島にルドルフが出たぞー!
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/091214/wlf0912141322000-n1.htm

605 :>>593:2009/12/14(月) 13:54:15 ID:???0
>>603

知らんよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:09:51 ID:???0
>>592
男なら戦艦に萌えて見せろよ
バルバロッサはゼッフル粒子かわいい

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:13:22 ID:???0
>>597
はっきり言うけど、「こいつバカ?」「フィクションだ」と言うしかないほど
アホなことやいまさらなことを言い出す奴にも責任にはあるだろう。

アホなこと言っておいて
自分だけ責任はない第三者として客観的に冷静に外から見てます
みたいなつるっとした顔されても。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:25:11 ID:???0


この物語はフィクションである。

・・・・・が、 数千年後においては定かではない。



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:25:30 ID:???0
アースグリムが一番!!

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:27:04 ID:???0
>>608
元ネタなんだっけ? スタートレック? それとも日本の特撮?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:31:10 ID:???0
あまりに長生きしすぎて皇太子に暗殺された皇帝ってなんていったっけ?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:31:17 ID:???0
ウルトラセブンだったはず

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:35:53 ID:???0
>>575
 まず、「止まる」の定義を。
 宇宙において、絶対的な静止状態というのは存在しない。視点を変えれば、皆何処かの
運動系の中にいて相対的に「動いている」。仮に絶対静止系が存在したら、傍からは一見、
不規則に動いているように観測されるかもしれない。

 単に「加速を止める」という意味なら、推進力のベクトルを逆転させて、噴射すればOK。
 任意の対象に対して「止まる」のなら、↑と同様に減速して相対速度と運動ベクトルを厳密
に一致させればOK。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:39:27 ID:QbE6+inPO
定義をとか言い出す奴は間違いなく融通の利かない科学馬鹿
アクセルを踏んだ状態からブレーキを踏んで、その場に停止することを「止まる」というんだ。迂遠なことを申すな

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:52:29 ID:KriO8BH20
>>594
 早すぎるのは同意だが、
 銀河連邦が成立する過程→全地球規模の再建にあわせてまったく新しい体制・巨大なシステム
を構築しなければならなかったから、時間が掛かった。
 ルドルフの権力掌握―帝国成立→既に確立していた連邦のシステムの頂点に立ち、トップの
立ち位置と権力周辺の形態を変えただけ。
 ラインハルト→基本↑をそのまま簒奪しただけ。いろいろ細かい改革はしているが、自分に集中
するよう権力構造を変えたのと貴族層失くす方針を示した以外は基本的に変わりなし。
 
 手間は減っているわな。ラインハルトのは簒奪でなければ、単なる改革レベルの事業に
すぎないし(同盟征服は除く)。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:01:12 ID:???0
>>614
 宇宙では、それは「止まる」じゃないんだよ。「減速」でしかない。
 

 ついでに訂正。
>単に「加速を止める」という意味なら、推進力のベクトルを逆転させて、噴射すればOK。
 「加速を止める」なら、噴射をやめるだけでいいわな。
 


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:19:46 ID:???0
>>613
サンクス どーも昔から理科は苦手で

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:54:10 ID:???0
教師ん者ばかりの先生国家

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:34:47 ID:???O
バルバロッサってあんなに紅いと旗艦なのに目立ってしまうんじゃないのかな
ブリュンヒルトの白もか

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:51:45 ID:???0
虎縞マウリアは?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:14:39 ID:???0
>>610
テレビアニメのパトレイバーかな
>>619
まぁ色はガンダムやシャアザクみたいなもんやね
他の艦と一緒の色では見栄え良く無いし

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:16:47 ID:???0
トール クレーム ブリュンヒルト フラペチーノ 1つ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:52:32 ID:???0
>>619
どうでもいいけどブリュンヒルトとバルバロッサって並ぶとめでたry

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:02:19 ID:???0
http://zip.2chan.net/8/src/1260682202333.jpg

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:10:18 ID:???0
>>624
こういう絵って流行ってるの?
レールガンのビリビリ女でも見た

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:21:53 ID:???0
悲しみの絵違うだろwww
どこの7船団の艦長だよ・・・

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:22:57 ID:???0
>>625
ビリビリをうpすれば余は卿に元帥杖を授けても良いと思ってるのだが・・・

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:03:50 ID:???0
>>624
これはたしかpixivの企画物じゃなかったかな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:13:23 ID:???0
>>627
外部ブラウザで開くのだ
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/64015.jpg

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:35:32 ID:???0
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にラング
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | 銀英伝で輝かしく悪事を企むがルビンスキーに利用され
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 失敗したのが私なんだよな今の新参は
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | ガ板でヒサコマネタにするから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:36:52 ID:???0
>>629
俺は汝の勇気を愛せり

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:41:11 ID:???0
小沢が不敬罪に当たりそうなことやってるな

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:05:14 ID:???0
>>611
子供に殺された長生きさん皇帝って沢山いるだろ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:10:11 ID:???0
ラインハルトにとってのキルヒアイスのように
ルドルフを陰で支えた友イッパイアッテナ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:13:23 ID:???0
歴史の知られざる一面である

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:18:48 ID:VIE5hoXd0
ラインハルトの息子のアレクサンドルって
自分で考えたのかビュコックからとったのかどっちですかね?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:25:36 ID:???0
>>636
後者のが方が浪漫があるな

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:25:43 ID:???0
またそのネタか・・・

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:28:17 ID:???0
>>638
既出だったんだ 俺は後者を信じたいがアレクなんてそう珍しくもないような・・・

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:34:19 ID:???0
後者を信じたいけど描写は一切無いんだよな。
描写は無いが後者と言う設定に1票

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:41:07 ID:???0
想像力の翼を羽ばたかせてほしいというガイエの配慮だな

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:36:37 ID:???0
のちの前田利常である

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:07:06 ID:???0
息子の名前のアレクサンデルって長ったらしくなるし付けない方がいいよね。
ジークフリード・フォン・ローエングラムが一番感動的じゃね?
親友の名と自分の姓の組み合わせだし。
なんでアレクサンデルなんて余計なもの付けたのかね。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:47:23 ID:???0
俗っぽいから

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 03:41:15 ID:???0
ジークの名前をみんなから讃えられるような名前にはしたくなかったとかかな
「キルヒアイスは俺の親友だった!素晴らしい男だった!」って高らかに宣伝してまわるタイプじゃないじゃん
自分一人だけ覚えていればいいみたいな。胸のペンダントの中に赤毛があるの誰も知らないし
まあ陛下がジークLoveなのは周知の事実だけど
ファーストネームにするともう「次代の陛下の名前は戦士なされた竹馬の友であるキルヒアイス元帥の〜」みたいなマスゴミの騒ぎ方とかでそうじゃんw
でも金髪にとってジークフリード=キルヒアイスは「元帥閣下の友」でも「皇帝陛下の友」でもなく「ラインハルトの友」だから
ひっそりとセカンドネームに忍ばせたんじゃねーかなと


あと、あまりキルヒアイスの残像を子供に押し付けても子供の人格が否定するような気がして親失格な気もするしな
家庭人としてラング以下とか、親になる自覚が沸かないとか色々言われてるけど
死ぬ間際に気にかけたのが「アレクには皇帝の地位とか国とかどうでもいいから親友の一人でも残してやりたい」だし
アレクがラインハルトやキルヒアイスにならなくてもいいから、二人にとってお互いのような人を探せるように、でセカンドネームにつけたとか

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 07:48:42 ID:???0
今110話まで見終わったんだが
なかなか面白かったよ
軍事的なことは多少疑問に思うところがあったけどそれでも楽しめた

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:35:45 ID:???0
ラングの目標ってナンだったんだろうか?
秘密警察のトップから宰相でも狙っていたのか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:48:20 ID:8FS2BK1eO
そして子ども手当を創設するのが最終的な目標だったとか

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:04:36 ID:???0
外伝のオフレッサーのセリフ
「おれは金髪の孺子も嫌いだが、卿(リューネブルク)も嫌いだ」

では誰が好きだったのだろう?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:05:16 ID:???0
>>645
しかし原作最終巻になってからようやく「そういやキルヒアイスって何で俺のこと様付けで呼んでたんだろう」とか考え出したときには噴いた
せめて存命中に疑問に思えw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:27:33 ID:???0
>>649
ミュッケンベルガー辺りでないの?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:33:43 ID:???0
>>651
やっぱり逞しいのが好みなのか。
もしもラインハルトの部下でなければ、ビッテンフェルトにも好感を持ったかも。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:06:14 ID:???0
あの御仁は装甲服に包まれた固い肉でないと
食指が動かんそうだ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:15:09 ID:???0
キルヒアイスの白兵戦の戦闘力ってどれくらいかな?
シェーンコップには負けるにしてロイエンとミッターにはどうかな?
ロイエン、ミッター、ブルームハルト、リンツ、キルヒアイスで比べてたらどんな順位になるかな?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:35:46 ID:???0
>>647
原作にはそう書いてある。
他者が後世から見れば誇大妄想にしか見えないが、って感じで。
いずれいまは上役のオーベルシュタインも追い落として……とか。

>>651
ミュッケンベルガーにも嫌味言ってたよw

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:05:01 ID:???0
でもオフレッサーって外伝の千億の星でミュッケンベルガーと二人で
リューネブルクを呼び出した時なんかリューネブルクが退席した後で
「元帥も気苦労で大変ですなー、ガッハハハハ!!」って堂々と大笑いしまくってたのに
ミュッケンベルガーは横で普通に黙ってるという妙な状態だったじゃん?
たぶんあの二人はお互い大好きというわけではないけど逆に嫌いという気持ちも
ほとんど持ってなかったんじゃないのかな?
いずれにせよあのシーンはかなりシュールで面白かった。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:06:56 ID:???0
原作では、確か、明確に「皮肉」って書かれていたな。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:43:46 ID:???0
>>643

フォンも不要。
「ジークフリード・ローエングラム」で良いと思う。

「アレクサンドル」は、大昔の覇王アレクサンドル3世(アレキサンダー大王)に因んだのではないかなあ。
ビュコックには、関係ない筈。

何故なら、俺が昔、作者さんに、機会有ってその旨質問したら、
「彼はビュコックを尊敬していましたけど、
彼に因んで自分の子供に命名するような種類の尊敬はしていませんでしたよ(笑」
って趣旨のお答えを戴いたからだ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:45:41 ID:???0
ちょい、訂正

誤「彼はビュコックを尊敬していましたけど、
彼に因んで自分の子供に命名するような種類の尊敬はしていませんでしたよ(笑」

正「ラインハルトははビュコックを尊敬していましたけど、
ビュコックに因んで自分の子供に命名するような種類の尊敬はしていませんでしたよ(笑)」

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:52:23 ID:???0
誰やねんお前

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:54:56 ID:???0
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 17:50:22 ID:???0
ラインハルトってビュコックのことを尊敬までしてたの?
せいぜい能力、人格共に優れていると「認めてた」程度のもんだと思ってたけど。
ラインハルトに尊敬までされてた人物って作中でもキルヒアイスと姉ちゃんと、
ライバル心も考慮したうえでヤン位かと思ってた。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:11:44 ID:???0
たった三人かよw
どんだけ自分を偉大な存在と

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:24:15 ID:???0
>>663
だってほかに思い当たるか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 19:57:46 ID:???0
ヤンが尊敬してたのは・・・

ハイネセン、ローザス、シトレ、ビュコック、グリーンヒル、メルカッツ
敵方だと、ラインハルト、キルヒアイス、ミュラー

こんなもんか。
親父のタイロン氏も、それなりに尊敬してたかも。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:06:08 ID:???0
ビュコックw
キッズステでやってる名探偵ホームズを録画したのを見てたところだからちょっとワラタ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:11:39 ID:???0
>>665
やっぱヤンって、ジジ好き、ジジ好かれだな。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:20:38 ID:???0
ヤンがフレデリカみたいな追っかけストーカーや
ジェシカのようなキャリアウーマン気取りのスィーツといった
タイプの女にしか交際がないのは何故?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:31:24 ID:???0
しずかちゃんもいるぞ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:15:41 ID:???0
ヤンがビュコックに好かれた経緯は飛んでるんだよな
いつのまにかあの若いのが気に入ってるだし

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:10:08 ID:???0
>>670
外伝で少し触れられてなかった?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:16:43 ID:???0
マシュンゴってリンツやブルームより強いかな?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:44:18 ID:???0
>>670
というか、原作ではビュコックのキャラ自体がすぐに変わったね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 06:06:59 ID:???O
>>672
力はマシュンゴの方が上だけど、実戦になったらローゼンリッターの方が上だろうな

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 07:33:22 ID:???0
前から疑問だったんだけどマシュンゴってローゼンリッターなんじゃないの?
シェーンコップがマシュンゴの事を思い出した時の台詞って、身内を紹介するような口ぶりだったからさ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 07:38:57 ID:???O
ローゼンリッターは帝国の亡命者で組織されてるんだからマシュンゴははいってないと思われ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:21:29 ID:???0
黒人って帝国じゃ真っ先に迫害されて亡命しそうだが。帝国に黒人は出てないしね

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:28:50 ID:???0
帝国にアジア系っていたっけ?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:41:14 ID:???0
もしもルドルフが白人でなく黒人を優遇していたら・・・
帝国キャラは黒人ばかりで見分けがつきにくくなっていたかも。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:16:40 ID:???0
「外人男はなぜ日本人女性に関してブス好みなのか?」について調査したspa!の記事の
外人コメント「だって俺らアジア人の顔見分けつかないし……」というのに
妙な説得力があった

>>678
外見上は出て来ない。いろいろ恐い想像することもできる。
まあ「混血が進み、姓は祖先のルーツを表すていどのものでしかなくなってる」
っていうから帝国の方が純粋な○人がいなくなるぐらい混血が進んでるのかもしれんが
でも黒人って優性遺伝だよな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:42:06 ID:???0
>>670
・730年マフィア・ローザス提督不審死調査
 ビュコックの回想録と現赴任先を確認するヤン だが会う機会はなかった

・イゼルローン攻略
 ヤンのイゼルローン攻略計画を笑い者にしてる同僚の提督たちを大人としてたしなめる
 (まだ面識なし)

・アムリッツァ会戦
 同じ前線指揮官としてウランフとともに何度も会話 意見も同じだった
 この時点で親しさもある(アムリッツァ星域での開戦前の会話とか)

・内戦前
 捕虜帰還式典のハイネセンのパーティを三人で抜け出して
 公園の軽食スタンドで秘密会談
  「あの若いのは、わしだけはそんな愚行(クーデター)には加わらんと
   信じてくれたのさ。わしの方もその信頼に応えねばなるまいよ」
 息子は戦死し孫もいない老提督にとって、ヤン、ユリアンといっしょの
 粗末な会食は特別な思い出となったようである

段階は踏んでるんじゃないかな?
アムリッツァで同じ前線で苦楽を共にしたことと、
スタンドでの軽食会談が大きかった。

この後、査問会のときは副官フレデリカたちを自宅に泊めてくれたりもしたし、
もはや個人的付き合いがあるレベルとなっている。

>>675
あの頃のシェーンコップの役職はもうローゼンリッターの一連隊長じゃなくて
「要塞防御指揮官」で要塞のほぼ全ての陸戦部隊隊員を統括・巡視する役目だしな

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:42:17 ID:???O
まさか劣悪遺伝子の範疇に含まれてたとか…ないよな…?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:46:12 ID:???0
穏当な解釈(想像)をするなら黒人の子孫もアジア人の子孫も
みんなドイツ風に改名させられてるだけとか。
混血が進んでるので外見はっきりわからないだけで。
君の子孫も銀河帝国では「斑目」→改名→「クナップシュタイン」
とかになってるかもしれん

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:30:49 ID:???i
>>670

イゼルローン攻略前に、ヤンとシトレを馬鹿にする連中に、
ヤンのことを庇い、彼らを嗜める発言をしていた。
少なくともこの時点では既に、内心では、ヤンの事を評価していた筈。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:33:18 ID:???i
>>683

混血が進んでいるから民族的特質が目立たなくなっているだけであろう。
シトレみたいなのが珍しいのではないか。
そうでなければ、帝国では、差別対象にされていて、劣悪遺伝子排除法で虐殺か、農奴か、亡命、だったとかな。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:52:23 ID:???0
帝国では混血して白人ぽくなることが推奨されてたけど
(なにしろ貴族は全員白人とかいう人種差別国家だし)
逃亡して同盟を建国した人たちはそれへの反抗として
あえて多様な人種性をそのまま残そうとした……とか

でもまあ500年とか百数十年くらいじゃそんなに人種混交はしないかな
それに黒人の方が白人より優性遺伝だし……
でも混血の進んだブラジルとかもう人種何だかわかんない人もけっこういるな
(「混血は美しい」とかいわれたりもする社会)
サッカーのブラジル人とかトゥーリオとか

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:09:52 ID:???i
>あえて多様な人種性をそのまま残そうとした……とか

同系統の人種的特質が目立つ者同士の子作りを推奨したとかかね?
そいつは、或る意味、優性学的思想に繋がっていそうで、ぞっとせんな。
単に、差別をしなかった。それで十分だろう。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:14:57 ID:???O
そもそもビュコックって有能なの?

バンフリートでラインハルトの10分の一も脳細胞があればやらないと言った艦隊行動に
「あの」ムーアと一緒になって普通に従ってた奴だぞ?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:30:54 ID:???0
有能というより
叩き上げだから尊敬されてる
しかも士官学校出てないから立場が弱く
それでもコツコツ実績を積み上げてきた人

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:26:16 ID:???0
士官学校出てなくてコネも無いのに有能じゃなかったら元帥まで行かないだろ普通……

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:27:53 ID:???0
経験積んで有能になっていくタイプって言いたいんじゃないの
ヤンとかラインハルトみたいに先天的に天才があったとかじゃなく

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:34:09 ID:GbsWjZ7LO
最近戦国無双をプレイして銀河英雄伝説を知った者です。

冬休みに全部読んでみたいのですが、アニメや漫画など色々出ていてどれからいくか迷っています。
やっぱり最初は小説からが1番ですか?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:36:37 ID:???P
なんで戦国無双から銀英伝知ったんだw
こっちアニメ板だしアニメから入るの勧める

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:37:54 ID:???0
アレじゃない?ヤンとキャラがモロ被ってる人物が居るらしいし

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:43:18 ID:???0
無双できる時点でヤンじゃないやい
肉弾戦であの男に負ける生物が存在するとは思えない

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:45:27 ID:???0
アニメはわかりやすく消化してくれてるからアニメおすすめ
ほんとは小説から読んで欲しいけど

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:46:01 ID:???O
>>695

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:51:46 ID:???0
俺はWOWOWOの一挙放送で知ったな。たしか10年以上前の話だ。
なにも情報を知らず、最初少女マンガ原作なのかな?と思った。
あまりにもラインハルト・キルヒアイスがあれだから。
1話で引き込まれて、即効原作買いに行ったのを覚えてる。
ヤンが死んだ時は号泣して
 「世の中に飛び交っている情報というものには必ずベクトルがかかっている。
  誘導しようとしていたり、願望が含まれていたり、その情報の発信者の利
  益を計る方向性が付加されている。それを差し引いてみれば、より本当の
  事実関係が見えてくる。」
この言葉には今もお世話になってる。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:51:47 ID:GbsWjZ7LO
>>693
>>696

ありがとうございます!
アニメを借りてみてみます。

毛利元就がヤン ウェンリーにそっくりだと言われてます。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:00:24 ID:???0
>>毛利元就がヤン ウェンリーにそっくりだと言われてます。
そっくりっていうか
あからさまにモデルにしてたねw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:05:20 ID:???0
オレはキャプテンで初めて知ったな。
なんだまたこの手の少女マンガか と思って
流し読みしてるうちにはまった。

で劇場版をビデオで借りてみたら
ラインハルトの苗字がマンガと違ってて あれ?って思ってたな

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:06:31 ID:???O
>>690
意地悪な見方をすればビュコックの大将以降の昇進は実力以上の物が働いたとも言えるな

アムリッツァではヤンがしんがりを努めてくれたから生き残れたら大将昇進だし
(もちろんそこまで生き残れたのはビュコックの力だし、これはあくまで意地悪な見方ね)

司令長官としてなんの功績も挙げてないのに元帥昇進したし
(そもそも戦ってすらいない)

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:20:46 ID:???0
>>688
マルアデッタであれだけやってのけて有能でないと言うなら、有能といわれるようになるための
ハードルの高さはどれくらいのもんなんだよ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:31:33 ID:???O
>>703
まあ基本的にビュコックは戦術家だからな

そういうのには疎かったのだろ
アスターテまでは

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:00:56 ID:???0
>>699-700
これは酷いwww
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9028089

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:09:03 ID:???0
>>692
アニメは第1話(1巻)から借りてもいいけど、
劇場版「我が征くは星の大海」からみるといいよ。
第1話の直前に作られたもので、話も直接繋がってる。

俺もアニメからだけど、5,6話くらい見たら先が気になって
もう小説版全部借りて一気読みしちゃったなあ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:14:39 ID:???0
銀英伝 見方読み方ガイド

◇ アニメ

・おすすめ視聴順

 劇場版「我が征くは星の大海」
 → 本伝 全110話

  まずは一期全26話、とりあえず16話「新たなる潮流」まで。(原作の一巻分)
  9-11話、13話はアニメオリジナルや外伝話なので飛ばすのもアリ
  これで、13話分だけ見て、合うか合わないか確かめられます

→ 外伝はお好みの順番で


・時系列順
外伝
 「螺旋迷宮」
 「白銀の谷」
 「叛乱者」  アニメオリジナル話
 「決闘者」  同上
 「奪還者」  同上
 「黄金の翼」    漫画版のアニメ化
 「朝の夢、夜の歌」
 「千億の星、千億の光」
 「我が征くは星の大海」  劇場版
 「汚名」
 「新たなる戦いの序曲」  劇場版
本編(110話)

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:15:18 ID:???0
>>705
どこからどう見てもヤンですw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:17:30 ID:???0
◇ 小説

・おすすめ順
本伝全10巻 → 外伝全4巻 + 外伝「黄金の翼」

・時系列順
外伝4巻「螺旋迷宮」
外伝3巻「千億の星、千億の光」
外伝1巻「星を砕く者」

本伝1巻
外伝2巻「ユリアン・ミンツのイゼルローン日記」
本伝2巻-10巻(完結)

外伝「黄金の翼」はいろんな時期の短編集

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:30:37 ID:???0
>>692
ロイエンタール謀反
http://www.youtube.com/watch?v=VIm5D-jq0cs&feature=related

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:38:27 ID:???P
>>705
これはひどいw

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:03:21 ID:???0
>>705
提督何してはるんですか

>>710
なんでいきなりそこから勧めるんだよw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:03:45 ID:???0
戦国無双シリーズは史実通りにやれとは言わんがステージと演出の為に一部の本来一緒にいるのが有り得ない人たちが戦ってるからなあ
銀英伝でいうとルドルフ1世とハイネセンが一騎打ちしたりアッシュビーの参謀がヤンだったり、なんてことが当たり前に行われてるカオス世界・・・

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:09:17 ID:???P
ロイエンタール謀反って後半の山場なのにネタバレすんなよw

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:57:19 ID:???0
お前らそれ以前に違法アップロードだろコレ……

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:59:46 ID:???0
>>710 いきなりロイエンタール謀反ふいたwwww


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:30:40 ID:???0
ツベとかガキじゃねーんだし製品化されてる映像は控えようぜ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:05:28 ID:???0
真の男だったらロイエンタールみたく
グラスを置いて死にたいよな。あの場面を
見るたびに何回でも泣けてくる。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:07:52 ID:???0
鳩山首相「国益も大事だが、地球益も大事だ」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1351199.html

地球教が誕生しました

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:16:21 ID:???O
冷徹な理性と強靱な自制心だったっけ?
見習いたいものだな

「セガサターン版ゲームではある程度の確率でロイエンタールは門閥貴族連合に参加してしまう」
さっき知って驚愕したが、一方で奇妙なと得心も存在する


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:43:58 ID:???0
PCの銀英伝IVなんてもっと自由自在に各陣営バラけるぜ
いちおう原作通りっぽくなるようなパラメータにはしてあるんだけど
しょせんパラメータ&ランダムなんで

グリーンヒルでプレイして試しにビュコックもクーデターに誘ってみたら
「うむ。協力を惜しまん」 おいw ヤンも誘ってみたら
「微力を尽くしましょう」 おい!ww
(グリーンヒルとビュコック、ヤンは相性値が近い)

ブラウンシュバイク公でプレイ時に貴族叛乱に誘ったら
ラインハルトが応じてくれたこともあったような……

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 02:22:29 ID:???P
嘘みたいなホントの話
これだからWはやめられんwww
http://koideai.com/up/src/up33570.jpg
http://koideai.com/up/src/up33571.jpg
http://koideai.com/up/src/up33572.jpg
http://koideai.com/up/src/up33573.jpg
http://koideai.com/up/src/up33574.jpg

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 06:45:43 ID:???0
>>722
なにその夢の展開w

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 08:54:46 ID:???0
なんて結果だwww

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:11:55 ID:???0
>>721
もしブラウンシュバイクが勝ったら誰に暗殺されかかるんだろうか?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:50:11 ID:???0
ゲームの銀英伝IVでは、暗殺者も身代わりも
それぞれの陣営の配下の提督・幕僚の中からランダムで選ばれる。
誰がどの艦隊の幕僚になるかけっこうその時々なので、
ブクスフーデ准将「正義の裁きを受けよ!」ラッツェル大尉「なにをするか!」
とかいう誰きみな地味展開になることも多いw

ただ暗殺者になりやすいキャラはいるので、(アンスバッハ、フレーゲルなど)
ラインハルト陣営からは暗殺者は出にくかったっけ?

最初から敵・味方の艦隊の編成をして配下の数を絞っておくと
狙った組み合わせの暗殺イベントを出しやすい。(あとはひたすらセーブロード)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:51:27 ID:???0
銀英無関係だしどうでもいいがその次の画像も微妙に気になったw
ttp://koideai.com/up/src/up33575.jpg

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:09:34 ID:???0
イケメン好漢じゃないか、何て失礼な事を言うんだキミは

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:54:50 ID:???0
銀河放浪伝説をリメイクするとしたらラインハルト役は…はんにゃの金田か?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 10:14:44 ID:???0
ミッターがハイネセン制圧するとき
裸の大将が民衆に紛れ込んでるのね
シチュエーションとのギャップがすげーな

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 11:37:52 ID:???0
マザソイトって誰の旗艦だっけ?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 11:44:23 ID:???O
同盟崩壊後のアッテンボローの旗艦。外見はスマートなヒューベリオン。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 11:48:33 ID:???0
マソサイトじゃないか?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:15:59 ID:???0
マゾサイト、マササイト

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:21:08 ID:???0
トリグラフって変な形だったけど
今となっては同盟では一番印象深かったなぁ
あれ最新型戦艦だったんだっけ?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:11:04 ID:???0
そう

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:42:26 ID:???0
あれってビームで壊されまくってる名も無き将兵達すべての艦に名前着いてんの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:58:41 ID:???0
駆逐艦「ハーメルン〜」とか輸送艦「パッサウ〜」とか名前があるんだし、
そりゃつけられているんじゃない?
2とか8とか番号が振られて細分化されてるけど、100くらいまで連番がないと
駆逐艦みたいな小型艦艇はすぐ名前のネタ切れになりそうだけど。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:04:40 ID:???0
名前のネタが切れたら
「〜U世」「〜V世」…にすれば問題なし

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:32:09 ID:???0
「レダU」とか「エルムラントV」とか番号もつけてたな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:05:15 ID:???0
>>735
その特殊な艦型から入れるドッグがなかったという
イゼルローンは帝国軍の幅広な艦にも対応してるので入稿出来た

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:35:36 ID:???0
>>737
名前が何も無しだと管理がしにくいだろうし
所属艦隊や艦の型番等は数字やアルファベットで割り振られてる気がする
13-R-402号艦って感じでさ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:17:56 ID:???0
>>741
>>入れるドッグがなかったという
どうやってつくったんだろ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:21:57 ID:???O
一応トールハンマーは浮遊砲台の一種らしいけど

第六次イゼルローン攻防戦では明らかに固定砲台として扱われてたよね
固定砲台じゃなければ作戦自体が成立していなかった気がするのさ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:43:25 ID:???i
原作じゃ固定だものねえ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 02:30:26 ID:???0
新要塞の名前がわけわからないんだけど。
ファーレンハイト、キルヒアイス、シュタインメッツの何処を組み合わせてんの?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 02:40:09 ID:???0
お前は作品の何をみとるんだ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 03:58:44 ID:???0
>>744
発射する瞬間を見ると分かるが、あきらかに、複数の浮遊砲台を円形にして、
そこから撃たれる複数のビームを、一点に収束させて撃ってる。
トールハンマーが、そこらの浮遊砲台をたくさん集めればいいだけなのか、
トールハンマー用に円形合体する、専用の浮遊砲台があるのかは不明。
(たぶん後者だと思うが)
ただ、トールハンマー専用の浮遊砲台があるとしても、時には分散して個々の
浮遊砲台として使えるとは思う。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 06:32:24 ID:???0
>>741
へぇーそんな設定があったのか

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 07:01:58 ID:???0
アニメのトールハンマー発射のビーム収束の画ってなんか肛門みたいな感じになるよね。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 07:52:50 ID:???0
>>746
というかフェザーン回廊の両端に要塞とかやめたほうが、ミッタマイヤーらしからぬ不見識
後世、王朝が腐敗しきって滅ぶ時回廊内に立てこもる末裔達が目に浮かぶ様

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 08:21:32 ID:???0
>>751
何その末期のビザンツ帝国状態w

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:14:21 ID:???0
>>751
俺も以前、小説板の方でミッターマイヤーはもうヤンとのイゼルローンの争奪戦を忘れた馬鹿なのか。
フェザーンの要塞なんて敵対勢力に奪われたら逆に危険極まりない。って書いたら 
「あれは艦隊駐留用だから」とかよくわからん理屈で猛反論を食らったことがある。


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:16:19 ID:???O
>>753
艦隊駐留用ってのは分かるよ
首都星を丸裸にしては置けないでしょ
かと言って、フェザーン近くの宙域に待機させておくのも現実的じゃない
だとしたら両端に要塞作って艦隊を駐留させておくって考えもできる
ヤンにイゼルローンを奪われたの忘れたかって意見も分かるが、それを言いだしたら要塞に限らず何にもできない
ヤン登場以前のイゼルローンは鉄壁を誇っていたのだから、ヤンに奪われた事で要塞自体の考えを捨てるのは少し安直

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:07:20 ID:???0
滅ぶときに首都星近くに立て籠もるってのは想像しにくいな
それってフェザーン回廊の両側から攻められてる状況ジャン
滅ぶ時は旧帝国領か旧同盟領に逃げてズルズルと削られていくと思う
よほど緻密に双方向から同時に反乱が起きないとその状況になならないだろう

どっちから反乱起きるにしろ
それなりの将が要塞に籠もって捨て石として時間を稼いで
その間に皇帝が奥地に逃げる為の防波堤が要塞じゃないか
蜀に落ちてまた長安に戻ってくる的な発想

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:01:30 ID:???0
俺としては、リップシュタットの戦いに出てきたような、帝国内にある要塞のほうが?だ。
首都防衛っていうなら、別にいいだろ。
自国内に要塞置いてる時点で・・・

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:17:15 ID:???0
>>756
位置関係がよくわからんが、リップシュタットでガイエ落とす際にレンテンブルクとかから落として
いったということは、それぞれ航路の要所にあるんだろう―ならば、普通に考えて、航路、周辺
星系の治安維持のための警備隊、派遣艦隊の支援基地だろう(当然、首都星防衛陣にもなる)。
何せ、時には正規艦隊出す必要があるほど海賊被害があるのだからな。
 で、ガイエはその要塞群の要として後方支援施設、物資集積所として機能していたのかもな。
重要拠点だから、防衛用に要塞砲もつけてみました、と(さらにその設計をアップデートしたものを
イゼルローン要塞に使って要塞建設のスピードアップ、コストダウンを図ったけど、場所が場所だけ
にコストはベラボーに……)。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:18:53 ID:???0
まぁどんな国家でも国内の軍事拠点は必要だし敵地で作らなきゃコストもそれほどかからんかったんだろうと脳内で補完すればいいよ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:24:44 ID:???0
だれかBD買った人いる?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:16:55 ID:???0
ロイエンタールの母親っていつ死んだのさ
最初は生まれたばかりのときに自殺したみたいに言ってたのに
謀反のときはけっこうおっきくなってたっぽいしどっちなのさ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:17:40 ID:???O
ロイエンタール叛逆の真相は最期までラインハルトに知らされなかったでFA?


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:49:54 ID:???0
>>754
いや、普通にフェザーン周辺に常に艦隊を配備しておけばいいだろう。
昔の農民兵と違って常備軍なんだから。
海上自衛隊も海上保安庁も常に日本周辺海域に多数の各種艦船を放ってるわけだから。
むしろそういったことのために常備軍ってのがあるわけだからね。


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:54:06 ID:???0
>>762
 「周辺」の何処に配備するんだ?
 オーディーンと違って、フェザーンには軍港施設がないから、配備する「港」がないだろ。
 宇宙に浮かせとけばいいと思っているのか? 整備とか補給とか、どーするんだ?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 01:24:34 ID:???0
>>761
メックさんがどうしようか悩んでる間に、金髪崩御じゃないの。

ついでに、後年、メックが私的な場でヒルダにこっそり伝え、
西郷隆盛のように、死後に反逆の罪を大赦される。
フェリックスは晴れて実父の姓を名乗ることに。
・・・な感じだったらいいな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 02:08:17 ID:???0
>>763
無ければ造ればいいんだよ。 物資も輸送すればいいんだよ。
幼稚園児でも解ることだと思うが。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 02:38:57 ID:???0
>>765
>無ければ造ればいいんだよ。
 だから、諸々便利な運用拠点として要塞を造るんじゃないか。バカじゃなきゃわかるだろ?
 


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 03:19:25 ID:???0
>>766
そりゃあれば便利だよ。 いろんな事に使える。 平常時ならな。 馬鹿でも解ることだ。
どうも分ってないみたいだけど誰もそんな簡単なことを問題にしてない。
要は一連の統一戦争の過程でイゼルローンが何度も失陥していることを目の当たりにしながら
首都のある回廊に栓をするように要塞を造ることによって叛乱分子に奪われた場合に極めて危険であること。
また、それなりの宇宙艦隊を持っているのになぜ前述のようなリスクを冒してまで
新たな要塞に頼らねばならないかということだ。 軍港なら首都星に造ればいいし
それが不可能であるという表現も一切無い。
物流拠点としてもイゼルローンのような要塞でなくとも事足りるはず。
イゼルローンの場合、慢性的な戦争状態にある同盟との国境であることに加え、
非常に辺境の地であり中央からの兵力の派遣に時間がかかるという地理的要因があったため
要塞建設は十分理解できる。
だが最大の防御拠点である首都星を守るためには前述にあるように諸刃の剣である巨大要塞を
首都星至近に置くよりも首都星に相応の軍港を設置し通常戦力で常時警戒していた方が
柔軟な対応が期待できるのではないかということだ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 05:19:29 ID:???0
何度も失陥ってヤンの策で堕とした二回だけで、同盟が六度攻めて堕とせなかったのがイゼルローンだろ
ヤンだって搦め手で堕としたんだし、ヤンと同じ事はもう対策ができるんでムリだし
後世にヤンクラスの天才が現れるリスクってのはそんなに大きいのかな?

回廊は狭いんだからフェザーンに軍事力を常駐させても一度には展開できない
また、軍人をおおく駐在させればそれだけ経済を圧迫させることになるだろう
経済の中心地だからフェザーンを首都星にしたのに、人口比率で軍人を多くしてもしょうがないし
それに狭い回廊で要塞もないので常に艦隊としての錬度を保つ為に軍事訓練を繰り返すのもね
それに物資も輸送させるの? どれだけ維持費がかかるんだろう?

反乱勢力が両方の要塞を手に入れるような状況はもう既に帝国詰んでるから考えなくていいよ
要塞があろうとなかろうと銀河の両端から攻められている状況なんてね
もし要塞だけのクーデターを考えてるなら、両端の銀河は依然帝国領なんだから
圧倒的な大軍で両側から攻めればいいだけだし
フェザーン攻めると要塞空になるから動けない。むしろ詰んでるのはクーデター側
首都を制圧した所で逃げ道がない。あとは適当にフェザーンの外にいる帝室の人間を祭り上げればOKだね

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 05:38:22 ID:???O
要塞二つあるから片方が奪われてももう片方の要塞からフェザーンに艦隊派遣で防衛戦力は整うな
皇帝が要塞に移動した方がはやいケド
要塞失陥の情報を隠蔽してフェザーンを刺すには要塞の位置が近すぎて難しそうだ
それができるなら勝因(敗因)は要塞ではなく情報戦と艦隊移動の見事さになるだろう

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 11:59:23 ID:???O
「要塞作るなんて馬鹿じゃね」でまた猛反論にあってるようだなw

>>764
私的に言わなくても、グリルパルツァーを断罪して他のロイエンタール配下の諸将より格段に重い刑罰に処す過程で、
地球教の影があった事を隠していたのが明らかになるから、真相は知られるだろうな

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:04:35 ID:???0
軍事的に意味があるが、2つも要塞を造る資金は足りるのだろうか?
要塞建設は戦後の失職者対策としての公共事業で効果的だとは思うんだが
長い戦乱で破壊されたインフラの再整備等で他にも金の掛かる事がいっぱいあると思うだ
ゴ王朝の貴族の財産を大量に没収したとはいえ、それで財源が足りるかはちょっと不安

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:11:19 ID:???0
>>768
経済の中心周辺に軍隊を置いたからといって具体的にそれがどういう形で経済を圧迫するの?
そりゃ、オフィス街に無秩序な軍人がたむろしてたらいろいろ混乱があるだろうけど
防衛軍が駐留するのは宇宙空間だからね。
人口比率なんて言葉もナンセンス。 民間人と防衛軍はまったく別の場所で生活してるわけだから。
訓練にしても、平時に訓練しなくて何のための軍隊なの?
世界中どこでも軍隊や自衛隊は平時は訓練ばっかりだよ。
物資も叱り。 兵士が自分で弁当なんて持ってこないだろ? 
軍隊というものは存在している時点で移動か訓練かで常に物資を消費してるの。
維持費もかかるの。 それが軍隊。
将来のクーデター等に関してはどんな形でどんな人物によって起こされるか誰にも予想など付かない。
だからこそ最悪を考えねばならない。
例えばの話として、もし2つの要塞が連携して同時に叛乱を起こせば即アウトだろう。
それらを考えるとわざわざ要塞を造らなくても、宇宙を統一した艦隊があるのだから
それを以ってフェザーンを防衛した方がよほど安全。
一旦要塞を作ってしまえば時間の経過と共に国家全体に「要塞があるから大丈夫」という
悪しき安心感をもたらしかねない。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:28:34 ID:???O
>>772
フェザーンは貿易の中心地でもあるから、フェザーン回廊内にずっと艦隊がごろごろいたら貿易の邪魔でしょ?


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:47:41 ID:???0
>>772
フェザーンは基本的に軍備を持たずに、商都として発展してきた。つまり、艦隊の運用拠点に
なりそうな宇宙港はすべて民間用、交易用で埋まっている。そこに宇宙艦隊丸ごと割り込ませ
るのは物理的に不可能。帝都になったら、以前以上に商都としての機能も集中し、過密化する
のに、民間船追い出したら普通に経済活動に大打撃だわな。
 新たに造るにしても、便のいいところはもはやないだろう。それなら、そもそも宇宙、回廊の外、
で使うものなのだから、通常運用のための拠点を回廊両出口付近に造れば、地上施設の割り
込み運用、新規建設は最低限で済み、合理的(地上まで降りるのは、旗艦級だけでいいだろう)。
 
>だからこそ最悪を考えねばならない。
 そんなことを言っていては何もできない。そもそも、ヤンの策によるイゼルローン要塞失陥自体、
ふたりの司令官という運用上の欠陥、ハード・ソフトでユルユルのセキュリティ(現実的に見れば、
ありえないレベルでの!)という、ストーリー優先のご都合主義の結果にすぎない。つまり、要塞
占拠を防ぐ方法はいくらでもあるし、オーディン駐留、イゼルローン駐留艦隊が別にいて、全艦隊
が一度に無力化されることもない。
>それらを考えるとわざわざ要塞を造らなくても、宇宙を統一した艦隊があるのだから
>それを以ってフェザーンを防衛した方がよほど安全。
だから、運用拠点が必要だろう。整備や補給、交代要員のための施設はどうするんだ? ↑のよ
うに地上に余裕がないから宇宙に造るんだろう。
 お前は、駐車場もガソリンスタンドも近くにない所で車を日常的に使えると思っているのか? 港
なしで外洋船が運用できると思っているのか? 宇宙船をメンテナンスフリーのママチャリだと思っ
ているのか?
 真性のバカだな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:51:48 ID:???O
おまいらはいつでも熱いな
ただ、やたらと人の書き込みに噛み付いてるのは一人の人物しかいないんじゃね?と最近思うようになってきたよ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:56:58 ID:???0
>>774
なんでそこまで熱くなれるの? 
日曜の昼なんだしまあそんなにトゲトゲすんなって

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:52:18 ID:???O
>>774
いつまで言っても分からん奴に苛立つのは分かるけど、そういうのは短文であしらってやる程度でちょうど良いんだよ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 14:06:12 ID:???O
いまDVD見てる。
ロイエンタールが…;w;

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 14:08:54 ID:???0
矜持とかカッコつけて踊らされた大バカやろうですね

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:31:36 ID:???0
>>771
まあ軍人政権の弊害がモロに顕れ出たってことで>有用性をあまり見出せない要塞二つ
きっとブラッケやリヒターは閣議で指摘しまくりw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:08:02 ID:???0
つまり、仕分けられると…

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:17:23 ID:???0
中止あるいは小規模になるかもしれんな
統一果たしたし主だった敵いないし


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 19:18:00 ID:???0
戦争は終わったから大幅な軍備縮小があると思うし
ラインハルトが死んで文官が台頭してくると思うから
事業仕分けの対象に上がるだろうな。しかし下士官以下は
徴兵だけど仕官は職業軍人だよな。リストラにしても一揉め有りそうだな

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 19:34:44 ID:???0
国と国の戦争がなくなっても、武装蜂起とかテロとか海賊行為とかで出番はあるし、
なんせ管轄範囲が広くなるから雇用的には大丈夫じゃない?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 19:40:42 ID:???0
ロイ子に関しちゃ父親ばっかり語られて周りの誰一人母親のことを
口にしないのな養母すら
色目1人の子じゃなかろうに

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 22:01:43 ID:???0
むしろ軍縮の為の要塞だと思ったけどな
要塞があれば軍隊の数を減らしても戦力を埋めてくれるから
維持費もそうだが何より人件費(育成含めて)が一番金かかるから
いつまでもラインハルトの頃の軍隊の規模はやってられない

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 23:07:47 ID:???0
>>786
あの規模の要塞を2個建設って艦隊維持より遥かに金がかかりそうだが

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:18:36 ID:???0
恒常的に金がかかるより
一度作ればあとは金がかからない方がいいだろJK

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:30:11 ID:???0
バードウォッチングするのに顕微鏡と天体望遠鏡を用意している奴がいるな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:31:48 ID:???0
>>788
要塞の方が維持費が安いという根拠は?
超巨大な機械の塊なんだぞ。 
城の石垣なんぞと同じ感覚か?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:38:21 ID:???0
>>775
俺も思ったw
不自然な前提から出発して、絶対譲らない奴。
今回も首都防衛の為の基地を
いきなり反乱軍に取られたらって・・・・・・・
火事が起こるから火も使えんな。

関係ないけど、774は自転車乗りとみた。



792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:38:53 ID:???i
小惑星をくり貫いたものかも知れんよ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:59:21 ID:???0
高級官僚のポストとして新設の要塞司令官職二個はとても貴重

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 01:49:18 ID:???O
元帥多過ぎだし、ちょうど良い

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 02:37:11 ID:???0
>>791
そういうのもたいがいだが、なぜかいきなり喧嘩腰のもいるよな
何をこんなとこで荒くれてるんだと思うが

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 03:04:13 ID:???0
回廊の両方をふさぐのはいいけど謀反されたら首都からでれなくね?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:09:15 ID:???0
10万人の軍人を維持しながら毎年1万人を育成する金と
5万人の軍人を維持して毎年5000人を育成しつつ要塞のメンテに同額かかるなら
絶対後者。毎年5000人が他産業に従事して経済成長が見込める
同盟は軍事に人を取られて深刻な人材不足に陥ってたし

つーか実際ユリアンはイゼルローンに長期に籠もって抵抗する計画だったんだから
新要塞もそこまで維持費がかかるとも思えないけどな。食料から兵器まで自給自足できるし。
必要なのは機械が壊れた時の為のメカニックぐらい
交通の要衝にあって軍人が大量に生活しているとなると逆に消費地になる可能性も高い
娯楽が充実しすぎると兵士の質は下がりそうだけどw

要塞建設は色々メリットが多そうで多少のデメリットを無視してもやる価値はある

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:06:02 ID:???O
うん年ぶりに思い立ってDVD借りに行ったけど
面白そうな所がほとんど借りられてたから
ヤン暗殺のところを借りてきた、これから泣くぜ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:28:51 ID:???0
その後のイゼルローン要塞ってどうなったんだろうか?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:55:13 ID:???0
素朴な疑問なんだけど
新たなる戦いの序曲を映画館で見た人ってこのスレにいる?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 12:05:23 ID:???O
>>800
映画になってるのも知らなかったよ。
大画面で戦闘シーンを見たかったなぁ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:10:02 ID:???0
そろそろ、他の作者や脚本家やアニメスタッフが新作アニメを作るのではと期待してるが
七都市物語だっけ?アンソロジー作られたのは。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:32:32 ID:???O
>>799
ラピュタみたいになってたら面白いよな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:41:34 ID:???i
>>799

イゼルローン回廊は、民間用の航路としては価値を持ち得る。
警備も必要だし、それなりの兵力が駐留するんじゃないのかね。
民間船団の駅にも成り得るし。
ちょっとした観光地にもなって、軍ヲタどもが巡礼して、
ヤン提督が司令室に使っていた部屋に入れて貰って、
デスクの上で胡坐をかいたりするんじゃないかな。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 18:27:53 ID:???O
イゼルローンもヤン提督の時には
大砲撃たれて外壁に穴あいたり散々な目に遭ってるな。
外壁に穴があくと表面の流体金属が流れ込んでくるのか?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 18:31:43 ID:???0
>>797
艦隊や要塞の保守管理の具体的記述が無い以上、どちらの方に金がかかるかは解らないとしか言いようが無い。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 18:57:09 ID:???0
>>803
フェリックスとアレクでバルスですね

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:02:14 ID:???0
>ちょっとした観光地にもなって、軍ヲタどもが巡礼して、
>ヤン提督が司令室に使っていた部屋に入れて貰って、
>デスクの上で胡坐をかいたりするんじゃないかな。

観光地化するなら、そういう所はロープで囲って、直接触る事は出来ないようにすると思う
「○○参上」とか書くアホだって出てきそうだしさ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:09:57 ID:???0
>>808
ハングルでか?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 20:19:18 ID:???0
多分宇宙暦にはあの民族は滅んでるはず

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 20:33:34 ID:???0
劣悪遺伝子排除法に真っ先に引っ掛かるだろうからな。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 22:26:05 ID:???0
新たなる戦いの序曲は、ラップが糞野郎ということしか覚えていない
あんな空気が重たい求婚シーンを見たのは初めてだった。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 22:33:23 ID:???0
>>812
ラップはいいキャラだったじゃないか
あの見事な死亡フラグは素晴らしい

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 22:36:18 ID:???0
あの三角関係は大人になってから実感するんだよ。
子供にはわからん。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 00:39:41 ID:???0
オレはもう21だっつーの
ガキ扱いすんな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 02:20:09 ID:???0
>>800
うちの街(人口30万人)には一回上映、しかも朝一(8:30だったか)
で来たので、大学のオタ友同志誘い合って見に行きました。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 09:12:03 ID:???0
>>815
大人になってもわからんとは……中身はガキのままなんだな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 11:35:35 ID:???O
>>812
あれを見るとジェシカとヤンは好き合ってるように見えるんだが、よく分からん
DVD借りてきて見直そうかな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 12:40:25 ID:???0
ジェシカ→ヤンが好きだけどジャン・ピエールもいい人だし断って傷つけたくない…
      まあ結婚できなくもないし断って傷つけるよりは、惚れてはないけど結婚してほうがいいのかも
ヤン→ジェシカが好きだけどラップもいい友達。恋より友情を取るよ…

こんな感じなんだと思ってた

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 12:48:28 ID:???O
ヤンったらいけずな人ね

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 12:55:26 ID:???0
ジェシカは二人とも好いていて(どっちかというとヤン寄り)
ヤンがハッキリしないから積極的なラップと結ばれたと思ったな。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 13:52:39 ID:???O
イゼルローン攻略のDVD見てたら、フレデリカが副官になったのは
グリーンヒルの強い推挙があったとか言ってたけど
あれはフレデリカがお父さんにお願いしたんだろうか?
どんだけヤンが好きなんだ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 14:12:43 ID:???0
本人からのアプローチもあったろうが実際、士官学校次席卒業の秀才だからな
パパも特に候補から外す理由も無かったろう

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 14:39:00 ID:???0
ヤンに甲斐性があれば未亡人になった、
ジェシカを貰ってやることができたと思うんだ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 15:14:02 ID:???O
>>823
ずーっと片思い中の相手の副官になれるなんて
なんか萌える展開だわ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 15:33:42 ID:???0
バーリモント少尉「君の父さんはなかなかの策士なようだから・・・」
テレーゼ「え・・・・」

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 16:13:22 ID:???0
誰それ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 16:40:16 ID:???O
アムリッツァ星域会戦で農地開発に精を出した健気な少尉さん
農民にぼこられたけど、代わりに綺麗な娘を手に入れたというラッキーな一面もある

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 17:05:22 ID:???0
あいつは今後苦労するよ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 18:08:50 ID:???O
ちまちまレンタルしているうちにDVDBoxが欲しくなったけど高すぎる。
米アマゾン見た感じ置いて無さそうだし安く買えるとこないかな。
ここの人たちはBox持ってるの?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 18:18:10 ID:???0
BDBOXが販売され始めたよ
全部揃えると20万くらい行くけど

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 18:34:47 ID:???0
台湾版が画質最悪だけど安い

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:20:45 ID:???0
>>828
それとクラインゲルト領でのケスラーのお話はオリジナルでは秀逸。
第二期以降はオリジナルストーリーを殆ど差し込まなかったのが残念。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:27:09 ID:???O
何故ルフェーブルはあそこまで扱いが悪いのか

他の提督はちゃんとした台詞があるし
外伝でも姿が出てるんだぞ!

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 21:07:56 ID:???O
>>831
ボーナス吹っ飛ぶから無理だw
録画するからもう一度再放送して欲しいよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 22:37:08 ID:???0
>>832
それ海賊版では

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 23:18:00 ID:???O
>>833
農民の作業風景がびっくりするくらい前時代的だったな
「あぁ、クソ領主が進歩した機械を買わせなかったんだな」と思おうにもクラインゲルト領でも似たようなもんだったな

>>836
海賊版ではなくて、台湾正規版
ヤフオクでも出てるけど、激安


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 23:26:47 ID:???0
台湾マフィアにこれを買えと脅されたら
卿ならどうする?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 23:29:19 ID:???P
>>838
どうみても若本ヴォイスでしか再生出来ない。
本当はミッターマイヤーがいいそうなセリフだが

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 23:44:21 ID:???0
>>838
すっとんで逃げるね

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:01:18 ID:???0
土下座しても裸になってもいいから
何とか許してもらえんかな
わ、わしは買うのは嫌だ!

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:01:55 ID:???0
>>818
アッテンボロー「ヤン提督とジェシカ・エドワーズがくっついていたとしてもそれほど
驚かなかったと思うね」

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:07:31 ID:???O
>>840-841
そんなに台湾版はヤバいのか…

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:32:14 ID:???0
3期のエンディングでユリアンがパーティーの写真を眺めていますが
あのパーティーはどういう設定なんでしょうか?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:35:55 ID:???0
フィッシャー提督の追悼会

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 01:10:43 ID:???0
ジークフリード・キルヒアイスさせ生きていれば・・・

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 01:48:58 ID:???0
>>829
不法滞在どころか敵国人だからな
けっきょくは裏社会に身を沈めるほかないと思われる

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:46:15 ID:???0
おしゃかさーんでもー
きが〜つくめー

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 03:46:57 ID:???0
>>846
帝国の中でキルヒのそれは強すぎる。正直死んだ上級大将連中が可哀相なくらいw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 08:20:22 ID:???0
>>845
とすると時期的には81話と82話の間だろうな

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 08:44:18 ID:???0
>>844
あのエンディングのフレデリカは妙に色っぽいな

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 10:00:58 ID:???0
あぁそれでフィッシャーいなかったのかーーーーー

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 10:22:04 ID:???O
>>846
まさか2巻で死んじゃうとはなぁ…
ヤンが死んだときはあまりのショックで次を見る気が無くなったけど。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:00:54 ID:???0
>>845
回廊の戦いでビッテンフェルトに落とされて
要塞に後退した後
全員で惰眠をむさぼってヤンが要塞から使者として出立するまでの僅かな時間に
そんなパーティやってたのかよ
どんだけ余裕たっぷりになごやかに送るんだよww

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:26:19 ID:???0
っていうか、死んだ直後は
「死んだ航路図になってしまった。森へピクニックにも行けんぞ」とか言われていたのに
あっさりと和やかパーティーで忘れられてたフィッシャー提督カワイソス。
どう見てもあれは悼んでいるようには見えないッス…

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 16:58:37 ID:???0
湿っぽいのはお嫌いな人でしたから…

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:18:06 ID:???0
昔のスレでは、フィッシャーがいなかった理由は、
当直だったからという説が。
高級幹部が全員不在というのはまずいだろうという話。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:25:16 ID:???0
そもそもあれはユリアンの妄想じゃん

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:28:10 ID:???0
ちがうね
妄想ってのはもっと真面目にやるもんだ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:44:52 ID:???0
>>857
どっちにしろイゼルローン内部じゃないのかあそこ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:01:51 ID:???O
>>854
追悼式にしては異常に楽しそうだよなw
同盟軍敗戦後のハイネセンかと思っていたが
それなら監視ついてるよな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:15:33 ID:???O
>>861
それだと死んでるはずのメルカッツがいる事になるなw


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:23:36 ID:???0
第3期のエンディングの時期のことを言っているけど、
あの映像の中にカリンがいることで、どの時期にも当てはまらならず
矛盾が起きている、という気がするのは俺だけ?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:26:41 ID:???0
はて、祭りの前のひとときでなんの差し障りもないハズ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 18:38:53 ID:???0
回廊の戦い(4/20)の前、ヤンの誕生日(4/4)パーティーてとこじゃないかな
何でカリンが呼ばれてるのかなぞだけど

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:10:13 ID:???0
>>865
「身内のガーデンパーティと言え、レディの一人もエスコートしてくるもんだぞ」とポプラン辺りに
そそのかされて、ユリアンが誘った―実際のところは、シェーンコップとカリンの間をとりなそうと、
ヤン以下が企んだ(無論、シェーンコップ抜き)―では、どう?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:22:41 ID:???0
ただ単に描き忘れじゃないかと

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:24:10 ID:???0
考えれば考えるほど色々と不思議な部分がある3期ED

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:44:56 ID:???0
3期EDはほかに比べて圧倒的に派手だけど製作者からみれば静止画が多いから作るの一番楽なのかな?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 21:12:07 ID:???0
BDBOX SDのアップコンなのかよ・・・
一気に興味うせたな

871 :(゜∀゜):2009/12/23(水) 21:17:01 ID:???0
>>822
ありゃあキャゼルヌの差し金ですよ。
ユリアンとフレデリカはキャゼルヌに足を向けて眠れません。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 22:14:41 ID:???0
>>870
リテイクの部分や外伝などは、フィルムで制作していないからね
すでにSDマスターが完成形態なんで フィルムから再テレシネ
するとリテイク前の映像になってしまうから無理でしょうし
今のパピネットの技術力では、フィルムからHDテレシネをしても
SDと画質は変わらないと思う。 HDテレシネした劇場版などは
画質が悪くて評判が悪いらしいぞ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 00:34:29 ID:???O
>>866
>実際のところは、シェーンコップとカリンの間をとりなそうと、ヤン以下が企んだ

そうだとしたら、鳴動の回でオールタンスにも言われた様に逆効果だろう
無理矢理セッティングされたものに乗る二人でもないし、いがみ合っておそらくカリンの方が帰る
飯が不味くなるだけ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 00:37:16 ID:???0
3期エンドといえばやたら気合入ってるクロイツェル伍長

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 00:49:57 ID:???0
>>750


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 01:15:54 ID:???0
台湾版買っちゃってたよ。
画質最悪なのか。。
一回しか見てないから気がつかなかった。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 01:23:24 ID:???0
>>873
 隠して二人っきりにするなら、まずそうなるだろうけどね。
そこでユリアンのお供って立場が効いてくるわけですよ。パーティの概要を聞けば、シェーン
コップも来るのは用意に想像できる。その上で乗ったなら、上官どころかトップ連中勢ぞろい
の場でそこまでやっちゃうほどDQNじゃないだろう、カリン。最後任のペーペーだぞ。いくらプラ
イベートな場とは言え、もっとも礼儀を要求される立場だ。後で、ユリアンに噛み付くだろうが、
その場では大人しくしているさ。
 シェーンコップもいい大人だ。周囲の意図を察すれば、顔潰すようなマネだけはしまいて。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:44:21 ID:???O
>>869
三期だけ思いっきり雰囲気違うもんな。
三期は色々辛すぎて思い出すだけで涙が出てくる…

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:54:08 ID:???0
でも俺三期ばっかり見てる
ヤンが死んだ後の方が個人的には面白い

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 10:57:43 ID:???O
自分は1、2期かな。
帝国にいまいち興味が薄いのと、この時期が一番活力みたいなものを感じる。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 12:11:43 ID:???0
ユリアンのイゼルローン日記には、クリスマスを祝う描写はないな。
キリスト教がなくなったから当然かもしれないけれど、クリスマスパーティだけでも
復活させようという連中はいそうだな。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 14:21:55 ID:???0
>>881
 バレンタインもハロウィーンも商売絡みで広まったんだし、フェザーン資本が商売になると
がんばれば、クリスマスくらい復活するさ。 
 帝国は冬至の祭りくらいはありそうだ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 16:12:15 ID:???i
「螺旋迷宮」で、同盟では、新年は祝っていたな。

ラグナロック前でも、帝国軍上層部が、新年のパーティーやってたっけっか?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 16:23:13 ID:???0
プロージット! 自由惑星同盟最後の日に!

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 16:40:41 ID:???0
ヤンが死んだ後は段々暗い話になるから嫌だな
それにヤンが軍隊辞めたあたりから動きが鈍くなってしょぼく見えて悲しくなった

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 17:29:26 ID:???0
ヤンが死ぬ前の次回予告の
あの緑がかった一枚絵はボツカット?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 17:42:37 ID:???0
>>885
むしろどん底を生き抜こうとするヤン艦隊の面々が熱い。
帝国は頂点を極めた早々結束が緩んできたのを必死で留めようとする面々が熱い。
ヤンとラインハルトは主役だが
その大黒柱を失ったまたは失いつつある時どう動くかってところが醍醐味のような。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 19:02:28 ID:???O
ヤンが死ぬところは小説で読んだときはボロ泣きだったのに
アニメ見たらボーっとしているうちに撃たれててちょっと笑った。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 19:41:38 ID:???0
>>885
俺は第4期は暗いというよりどんどん落ち着いて静かになって来てるなって感じだったな。
まあ当たり前だと言われるようなことだけど。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:42:34 ID:???0
撮影者がフィッシャーだったと言う説はなかったのかな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:44:07 ID:???0
ワロタ

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:49:29 ID:???O
>>890
そっか、撮影者か。
そうだよな、彼だけハブってことは無いよなw

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:52:30 ID:???0
ちゃんと全員が写るように配置とか指示してたんだな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:54:14 ID:???0
>>890
それだ!それだよ!!!

さすが地味が服を着ている職人提督だ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:57:14 ID:???0
あのEDの突っ込みどころはそこじゃないだろ。
メルカッツとシュナイダーの私服姿を思いつかなかった製作スタッフの苦悩だろ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:22:05 ID:???0
>>883
 新年は文化・宗教・気候に関係なく、カレンダー上必ず来る節目だからな。なんらかの祝い事になっても
不思議はない。
 新年までまとめてクリスマス休暇にしちゃうキリスト教圏でも、新年は新年でカウンドダウンイベントが
あったり、それなりに祝うし。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 00:14:18 ID:???0
>>895
お前は作品の何をみとるんだ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 01:33:02 ID:???0
>>890
今回の優勝はユーだw

しかしじゃああれフィッシャーのアルバムってことになるな

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 01:54:15 ID:???0
キルヒアイスが生きていたら。

遠征軍総司令官となりランテマリオでビュコックを破る

ヤンのゲリラ戦に苦戦するもこれを無視しハイネセンを落としヤンを降伏させる

そのまま同盟領の司令官となり見事にこれを治めヤンは一般人として幸せな生涯を終える。

ファーレンハイト、レンネンカンプ、シュタインメッツ、ルッツ、ロイエンタールもみんな生きたまま平和に終わりましたとさw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:18:45 ID:???0
キルヒアイスはアムリッツァでヤンに半包囲されかかったレベル
実はそれほどでもない

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:26:53 ID:???0
いや恐ろしいのはラインハルトが二匹になることだろ
ラインハルト一匹ならヤンでなんとかなるが
二匹だとどうしようもない。いくら魔術師でも分身できねーし

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:29:11 ID:???0
アムリッツァでは唯一ヤンを苦しめた将軍じゃないか

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 02:58:56 ID:???0
>>901
戦艦グランド・カナル思い出した

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:32:21 ID:???0
>>898
いや、内容コピーして参加者全員に配布したんじゃね?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 08:20:23 ID:???O
>>900
そんな話どこにもないけど

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:27:49 ID:???0
>>901
ラインハルトが二匹w
喧嘩が絶えず収拾がつかなくなったりして。
ヤンが手を下さずとも自滅するんじゃないか?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 11:00:57 ID:???O
>>901
ヤンの陣営はそれなりに優秀な人はいるけど
ヤンの代わりをできるほど優秀な人がいないのがツラい。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 12:15:21 ID:???0
とういか
ヤンもラインハルトも超えないように作者補正がされてるしな

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:02:25 ID:???0
第一期・第二期のヤンは、ラインハルトがすることを全て予想してるから気持ち悪い。
いくらフィクションだからって、やりすぎ。
銀英伝嫌いな人がよく理由としてあげる「主人公2人が天才で、他が馬鹿扱いでくだらない」はよくわかるよ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:30:21 ID:???0
たしかにそれは思う。
つかバカが多過ぎる

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 13:44:04 ID:???O
そうですか。としか

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 14:30:22 ID:???O
>>909
主役二人は戦争は天才でも他が大きく抜けてるから
そういう風に感じたことはなかったな。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 15:45:26 ID:???0
>>909
でもそういうことって現実にけっこう無い?
俺があいつだったらこうするだろうなって思ってて、そいつが自分の考えと全く同じようなことするのって。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 16:07:36 ID:???0
>>913
 状況全体を俯瞰して、状況なりの最善手を相手の立場で考えれば、選択肢は自ずと限られてくるから、
相手の打つ手を読むことは可能だね。しかし、人間少なからず、自分の願望で世界を見てしまうので、
現実には難しいと思うが、将棋とかだと、始める前からほとんど終わりまで読んでいたという話もあるから、
大筋では完璧に読める人は意外に珍しくないかもしれない。
 

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 18:31:25 ID:???0
アイゼナッハのような提督達なら、元帥府はいつも沈黙の会議で終わっていた。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 18:37:33 ID:???0
こと将棋に関してアマ高段の俺が書き込ませてもらうと
>将棋とかだと、始める前からほとんど終わりまで読んでいたという話もあるから
この部分はヘソで茶を沸かすレベルの眉唾話だと言っておこう

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:44:20 ID:???0
>>916
まぁお前ごときにはわからん世界があるかもしれないじゃないか

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 19:45:01 ID:???0
553 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 16:42:22
休みに入ったせいかいつもの彼が来てるようだな

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:22:14 ID:???0
将棋の話は将棋板の住人にでも聞いてみるといいよ
確認したければそうするがいい
大した手間じゃないさ

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 20:25:15 ID:???O
始める前から相手は四間飛車で来るだろうとか戦形を予測できることはある。
その場合、研究手を炸裂させて一気に勝勢まで持っていくことはできる。

921 :(゜∀゜):2009/12/25(金) 21:40:37 ID:???0
>>909
あー、そりゃ君の勘違いだねー。

第一期はアムリッツァ星域会戦にて、
ヤンは後方に機雷源があるからといって、帝国軍が突破する可能性を考えてはいたが、
同時に時間がかかるからその間に対処可能だと思ってたんだよね。
実際には指向性ゼッフル粒子によってヤンの予測を越えた攻撃をされてるんだよー。

また第二期、
ヤンはラインハルトを倒すべく、彼の配下の提督たちを次々と撃破することで直接対決に引きずりこんだけど、
ヤンの当初の予測では、ラインハルトとの対決の場はガンダルヴァ星系。
ラインハルトはヤンの挑戦を受けたうえで、本隊を動かして直接ハイネセンへ向かっているんだよー。
そのため、ヤンは当初の予定より早い段階でラインハルトと戦わなくてはならなかった。

批判はけっこうだけど、せめてちゃんと調べてから批判しようや。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 21:49:15 ID:???0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E6%B3%95%E4%B8%80%E8%A6%A7
将棋の戦法一覧

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:01:29 ID:???0
>>901
一匹とか害虫みたいに言うなw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:23:36 ID:???O
ユリアンだけは何度見ても好きになれん。それどころか見れば見るほど嫌いになる。

925 :(゜∀゜):2009/12/25(金) 22:32:37 ID:???0
>>924
ほう、例えばどんなところですか?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:40:10 ID:???O
>>925
やたら紅茶淹れるのがうまいとことか家事うまいとこ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:54:18 ID:???O
>>921
上に関してはテクノロジーの問題だろ
指向性ゼッフルが実用化されていると知っていればヤンもそれなりの対策は組んだし
(状況的にくみようがなかったかもだが)
それは帝国のテクノロジーがヤンの想像を上回ってただけで
ラインハルトは関係あるまいて

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 22:58:31 ID:???O
>>925
運動神経抜群、頭脳明晰、パイロットや陸戦兵としても一流
艦隊指揮官としても元帥になれるbyヤン
人辺りもいい

完璧マンすなぁ

欠点らしい欠点と言えばヤンの事になると当たり前の事が見えなくなる事くらいだな
フェザーン転属の所とか

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:21:04 ID:???O
最終的にユリアンの用兵がヤンを追い越したらイヤだなぁと思ってた。
ユリアンは何でも出来すぎてかえってつまらんな

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:28:51 ID:???0
そういう意味ではキルヒアイスと似てるな<ユリアン

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:36:30 ID:???0
>>930
キルヒアイスはさっさと死んでくれたから好き
ユリアンはリア充すぎて腹が立つ
カリンに虫けらのように扱われ続けてたら好きになってた

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 23:38:34 ID:???0
もう単なる妬みじゃねーかw

933 :(゜∀゜):2009/12/26(土) 00:17:43 ID:???0
俺様はてっきりビジュアル的に気に入らんのかと思っていたよ。



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:39:07 ID:???O
そうそう、妬みの対象にはなりやすいんだよな
完璧マンは感情移入しにくい
それなりに頑張ってるとは思うけど

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:04:12 ID:???O
>>931
自分はカリンはツンツンしすぎて苦手。
初期の自分は私生児で不幸だ、っていう厨二病なところもイヤだ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:04:21 ID:???0
ヤン教狂信者ユリアンに感情出来るとかキモい

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:21:41 ID:???0
僕らにとって、いえ、フレデリカさんにとっては、ヤン提督はヒーローだったんです。
そんなことを言わずに、「地下にゼッフル粒子が隠してある」とくらい言って下さい!

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:41:07 ID:???0
ユリアン、完璧超人かなぁ
円形パラに各能力表すといかにも綺麗な形を結びそうだがヤン、シェーンコップ、ポプランみたく特化したものはなさそうなんだよな
総じて1.5流というか

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 01:45:37 ID:???0
オレはそう・・・どこまでも上手なアマチュアでいたいのさ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 08:52:58 ID:???0
>>938
ポプランが「器用貧乏にならんで欲しいな」とかいってたけど
まったくもって器用貧乏っぽい

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 09:08:49 ID:???O
>>938
完璧超人というか、「これと言って抜きん出たものはないがこれと言った欠点もない」っつータイプだな
オールマイティーに平均点より上(中の上〜上の下ぐらい)

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:06:13 ID:???O
>>938
その中ではシェーンコップが一番総合能力が高そうな気がする。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:47:19 ID:???0
たてれそうなら次たててくるよ?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 11:52:10 ID:???0
おー規制あけなのにたてられたw
使い切ったら移動してくらはい


銀河英雄伝説76 祭りの前
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1261795879/


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 12:09:51 ID:???0
>>917
>>920
知ったか乙

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 12:35:47 ID:???O
これからは一握りの天才がリードする戦乱の時代は終わり、凡庸が悪とされない安定の時代に入るんでしょ?
その時代では、飛び抜けたものは無いかもしれないが、高い位置で平均がとれてるユリアンはかなり有望
でも、歴史家になりたいとか言ってるから、次世代のリーダーになって世間に名が出る様にはならないけどな


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 12:54:19 ID:???0
>>937
ブルームハルトがフォークにそう詰め寄っているのを想像しちまってフイタw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 13:39:32 ID:???0
>>947
なんでブルームハルトよw

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 14:02:20 ID:???0
>>948
中の人つながりだろ
フォーク=アムロ
ブルームハルト=カツ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 14:20:27 ID:???0
>>949
ああ、ブルームハルトってカツだっけ
フォーク=アムロは覚えてたんだがそっちは忘れてたw

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 14:23:57 ID:???0
>>928
9巻10巻のユリアンを師父が見たら
思ったより伸び代なかったなぁコイツって頭かいてたりしてw
ヤン生前の天才肌がはげて努力型がむきだしになった観あるわ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 14:30:40 ID:???0
>>951
元々軍人になってほしくなかったらしいからそれはないんじゃない
1回目のイゼルローンのときにも言ってたし

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 15:04:12 ID:QtqRJE1YO
DVDを見てるんだけど、何故あんなに声優をムダに変えるの?
変えるとしても、モノマネの人とかオーディションで募ればいいのに。
本伝と同じでないと見てて興ざめ…。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:40:51 ID:???0
ヤン以外の主要キャラはそんなに変更無いと思うが
リヒテンラーデ公くらいか

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:51:28 ID:???0
オーベルシュタインも亡くなったんだよなぁ


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:54:18 ID:???0
亡くなったのは残念だったけどオーベルシュタインの中の人は後継者いるし

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:59:09 ID:???0
>>953
声優が違うぐらい大したことじゃねーよ
…と黄金の翼を昨日初めて観た俺が言ってみる
イヤほんとお前誰?ってレベルだからなアレ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 17:37:55 ID:???O
昔のアニメは作画監督しだいで結構絵柄が変わったもんだが
黄金の翼は道原版のアニメ化が目的だからある意味しょーがない

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 17:55:36 ID:???0
>>947
陰気で尊大で
嫌なヤローでしたな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 18:00:10 ID:???O
インキンは許してやれよ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:21:33 ID:???O
>>957
黄金の翼は絵もまったく違うからなぁw
本編のヤンも面長の時と丸顔の時の違いが凄いな

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:34:39 ID:???0
その点CR銀河英雄伝説はまぁよかった。
ユリアンが残念なのは致し方ないところだし

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 20:11:28 ID:???0
>>962
残念なユリアンについてkwsk

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 05:31:01 ID:???0
>>934
ユリアンが嫌われる理由は完璧マン以前に独り言の口数が多すぎる部分かと
特に四期はいっつも時代に対してグダグダグダグダ愚痴ってた
鬱陶しいことこの上ない

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 06:45:27 ID:iymGizLu0
ユリアンおれは好きだけどな。
もう少し派手な活躍もほしかったくらいだ。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 09:24:21 ID:???0
>>964
ヤンの未来予知的な愚痴なんか本当鬱陶しかったよ
ユリアンという話し相手がいたからだいぶ毒が薄れてたけど
ヤンが査問会に呼ばれた時とか、エルファシルで缶詰になってた時の態度は
ほんとうに見ていていらついたわ、でもユリアンの前では優しく振舞おうとするから
だいぶ見れる態度になるのだけどな

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 09:54:14 ID:???O
>>966
つまりヤンのそんなところがユリアンに受け継がれたわけだなw
なんという似た者親子

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 10:07:59 ID:???O
>>966
お前、あれはああいう態度にもなりたくなる
こっちは最前線を守りながら、クーデター鎮めたにもかかわらず訳分からん査問会とか言うもんに出なきゃいけない
その査問会の目的も嫌がらせ、または増長しないように釘をさす程度のくだらない理由
これを、帝国軍が攻めてくれば仲間が危険に曝されるの状況でやられたら怒るわ


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 10:54:36 ID:???O
>>966
自分も内で愚痴るタイプだからヤンの愚痴は共感すらしたけどな。
愚痴るならもう少し行動しろ、くらいは思ったが。
人それぞれ色々な感じ方があるんだな。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:18:09 ID:???0
>>965
初期構想ではヤンは5、6巻の中腹あたりで逝く予定だったからな
思ったよりユリアンというキャラが走らなくて尻すぼみになったんだろうけど
原作どおりに集団指導体制でなかった場合の早期台頭バージョンもよく夢想したりするわ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 14:33:56 ID:???0
艦隊戦で帝国No1はキルヒアイスだよね?
キルヒ
ラインハルト
ロイエン
ミッターの順?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:29:57 ID:???0
アニメだと心情を表現するのに独り言が多くなるのは仕方ないべ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 16:54:46 ID:???0
ユリアンで一番違和感感じたのは、回廊決戦の後の会議で、講和の使者をどうするかって
時に「僕がカイザーに会って話聞いてきます」的な事言ったときだな。
黙れクソガキ!って思った。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 16:58:14 ID:???0
>>971
キルヒアイスの最高能力はイマイチ未知数なところがあるんだよな。
あの人って死に物狂いの艦隊戦って結局しなかったでしょ。
だから本気出せばもの凄く強いのかもしれないし、逆に劇中にあるように
カストロプの相手やヤンを遠巻きから射撃したりとか統制の取れてない貴族軍の中を横断するくらいが
せいぜいなのかもしれない。
個人的には堅実なのがキルヒアイスとロイエンタール。
大胆なのがラインハルトとミッターマイヤーなのかなと思う。
狭い戦場なら前者が有利だろうけど広い場所だと後者が有利な感じかな。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:25:03 ID:???O
>>973
確かに、お前中尉のくせにしたり顔で何言ってんだと思ったな


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:51:59 ID:???0
ヤン元帥の被保護者である立場をかさにきて
軍人としての序列も省みず あまつさえ元帥の代理人を志願するとは!
虎の威をかる狐めが!

そもそも貴様はなんのゆえんあって一介の中尉の身でありながら
司令官の横に座を並べるのか!

今すぐここから出て行け!

それとも自分の足で出て行くのは嫌か!!!

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:59:26 ID:???0
でもユリアンいなきゃイゼルローンどうにもならんかったけどなw

978 :(゜∀゜):2009/12/27(日) 19:42:58 ID:???0
>>971
むしろキルヒアイスを高評価する要因は、彼の個々の戦果ではなく、
ラインハルトの分身・・・という作中で説明されるシェーンコップなどの分析なんだよね。

キルヒアイスは生涯無敗ではあるが、
ラインハルトやヤン、及び双璧級のトップクラスとのガチンコ対戦がまったくないし、
唯一実現したヤンとの戦いは、ヤンの第十三艦隊より四倍の兵力とヤンに一方的に不利で比較が難しい上、
結局一割ほどの損害を与えただけで取り逃がしているようにパッとしない。

リュップシュタット、カストロプでは見事な戦いを見せたが、
彼らとは錬度・編成・指揮官の質など比べ物にならない同盟軍の正規軍相手に、
ラインハルトや双璧は、分艦隊や一個艦隊未満規模の兵力で勝利したり、敵軍を翻弄したりしており、
これまた評価が難しい。

だからキルヒアイスがラインハルトを凌ぐっていう評価をするには、
ちょっと材料が不足しているね。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 19:50:59 ID:???0
ラインハルトとキルヒアイスを良く知るアンネローゼの見解は
キルヒの方が上と言う事だったじゃないか

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:11:19 ID:???0
>>979
 それは弟のダメな所を理解していて、キルヒアイスがそこをフォローできるだけの友情と
能力を持っている―という信頼だろう。
 トータルで比較して上だったと理解していたとは考えにくい。
 また、ラインハルトが本気で困った時に相談し、少々厳しくても素直に意見を聞く相手とい
う問題もあるだろう。

981 :(゜∀゜):2009/12/27(日) 20:27:17 ID:???0
>>979
そんなのあったっけ?
アンネローゼは弟には才能がある、他の誰にもないような才能が。
でも鋭い剣には細いところがあって、そこに本人は気づいていない。
だからキルヒアイスにはそこを補って欲しい・・・って感じのことは言ってたけどね。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 20:40:23 ID:???0
実弟の方を下に見るのはしごく当たり前だと思うが。
逆に弟は凄いとか言ってたら気持ちが悪い

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:12:54 ID:???0
姉上は私よりキルヒアイスの方を評価するんですね
とラインハルトに言わせているのは?
この辺が作者がキルヒの方が実は凄いと言うのを言いたいんだと思うんだけど

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:17:25 ID:???0
あのセリフはラインハルトの「キルヒアイスは確かに大事なんだけど俺が一番じゃなきゃヤダヤダ」っていう幼児性の表れだと思ってた

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:32:47 ID:???0
ラインハルト子供時代 「姉さん」
ラインハルト青年時代 「姉上」
ラインハルト壮年時代 「姉者」
ラインハルト老人時代 「え〜っと、どちら様ですか?」

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 21:42:55 ID:???0
まあ人材としては
キルヒアイス>>>>>>>>>>>>>ユリアン
大方は異論あるまい

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:05:15 ID:???O
アンネローゼはキルヒアイスに恋しちゃってるし、そもそも軍人でもないから正しい評価ができるか甚だ疑問

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:07:05 ID:???0
まあ普通に考えて、自分が弟を宜しく頼んだ相手に対して「お前よりうちの弟の方がすごい」とは言わんだろ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:21:54 ID:???0
>>983
 >984のように、拗ねてるだけだろ。「どいつもこいつもキルヒアイス、キルヒアイスと……
ふーんだッ! フテ寝してやる!」てな感じで。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:33:03 ID:???0
姉上って弟をよろしくとキルヒアイスとヒルダに言っておいて
キルヒアイスには弟が間違ったら捨てろと言い
ヒルダには弟を捨てるなと言う
このダブルスタンダードは何

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:25:28 ID:???O
>>990
ダブルスタンダードではなく、アンネローゼの中での重要度が
キルヒアイス>ラインハルト>ヒルダ
だっただけの事

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 23:26:23 ID:???0
てかキルヒアイスとヒルダじゃラインハルトとの関係が違うだろ

993 :(゜∀゜):2009/12/27(日) 23:41:02 ID:???0
>>983
あの台詞は「キルヒアイスの方が俺よりも優秀って姉さんはいいたいんだねっ!!」
っていうのではなく、
「姉さんまでキルヒアイスのかたを持つんだっ!」って子供っぽいところだと思うよ。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:15:37 ID:???0
要するにヒルダがどうだろうがラインハルトを優先しろということ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:37:05 ID:???0
アンネローゼってなんかひねくれてるよね

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:38:16 ID:???0
>>964

それは、ヤン役の富山敬が死去したのが原因だし

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 01:10:27 ID:???O
>>996
?それは関係なくね?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 01:46:25 ID:???0
>>997
いやアリでしょ
健在だったら「声だけ」か「回想で」出演があって、時代などについての説明が入ったはずだし
死去で出演がなくなったからユリアンがモノローグをせざるを得なくなった
ヤンの考えとかまでナレーターに言わせるわけにもいかんしねぇ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:04:47 ID:???0
やれやれ 死んだあとも働かせる気なのかい?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:06:34 ID:???0
1000の風に〜1000の風になって〜
あの大きな宇宙を〜吹き渡っています〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)