5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 73.冬バラ園の勅令

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 12:28:04 ID:TnykFhpq0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)

ヤン率いる不正規隊にムライ、フィッシャーらの艦隊が合流し、イゼルローン要塞の兵力は確実に増加していた。
その頃ハイネセンではロックウェルらがレベロを殺害し、帝国への全面降伏の意思を伝えていた。
宇宙暦800年/新帝国暦2年、ラインハルトは銀河帝国皇帝として初めてハイネセンの地に降り立った。
2月 20日、同盟の終焉を宣言する「冬バラ園の勅令」が公布され、自由惑星同盟は273年の歴史に幕を下ろしたのであった。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で9/21〜9/26まで本伝110話を一挙放送
ttp://www.fami-geki.com/

【前スレ】
銀河英雄伝説 72.マル・アデッタ星域の会戦(後編)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1249652710/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 12:29:33 ID:???0
◎「銀河英雄伝説Blu-ray BOX1〜4」発売決定!
ttp://www.ginei.jp/bluraybox.htm
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX 1(7枚組) 価格53,025円(税込) 2009年12月18日発売予定
●収録内容 本伝 Vol.1〜7 外伝「わが征くは星の大海」「新たなる戦いの序曲」「黄金の翼」
●映像特典 「わが征くは星の大海」(HDテレシネVer.)
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX 2(8枚組) 価格53,025円(税込) 2010年3月19日発売予定
●収録内容 本伝 Vol.8〜14、 外伝「螺旋迷宮1〜4」
●映像特典 「新たなる戦いの序曲」(HDテレシネVer.)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:47:04 ID:???0
立派な>>1
このような人物が中堅にあまんじていたから
同盟は滅びたのだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:54:13 ID:???0
アンネローゼが後宮に召されて、すぐラインハルトが乗り込んだ王宮の
警備がザル過ぎる件。というかそもそも塀とか門とかの描写がなかった。

それともあれは王宮ではなかったのか?アンネローゼいなかったし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:32:06 ID:???0
・単なる貴族の野外パーティ会場。
 10歳の子供では王宮の場所も具体的に想像もできず、たどり着けるはずもなかった
・あのシーンはアニメオリジナル。アニメスタッフがてきとうだった

どっちかじゃないか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:45:38 ID:???0
壁も門もなくていきなり建物がある・・・
ありゃ市民会館か何かだったんでは。
しかし戦争やっててもパーティーはするだろう普通。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 21:26:52 ID:???0
仮性包茎の俺は、ルドルフ大帝の治世ならば劣悪遺伝子排除法によって、
とうに抹殺されていただろうな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:01:35 ID:???0
DVD3巻のジェシカが裸にコートな件。

http://www.ggking.jp/img/goods/L/b/bbba-4003.jpg

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 10:56:00 ID:???O
それコート違う

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 11:13:39 ID:???0
ネコ巻きだな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 13:55:54 ID:JuG/1g/oO
ネーコー巻き巻きネーコー巻き巻き、引いて引いてニャーニャーニャー

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 14:14:05 ID:???0
でーたーなー
ネコ巻き男!
銀河英雄伝説 第73話 恐怖ネコ巻き男

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 14:26:56 ID:???0
ヤンて充分モテ男じゃんw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 14:35:11 ID:???0
だれがモテないと言った?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 15:12:58 ID:???0
俺も脳にフェザーンのハゲが使ったやつを埋め込んで欲しい
それで、死ぬと同時にPCのエロ画像が消えるようにしたい

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 17:50:07 ID:???0
30歳まで童貞でいたら魔術師と呼ばれるようになりました

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:14:56 ID:???0
魔術師還らず

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:17:32 ID:???0
>>13
同盟の某女性誌で「結婚したい男No1」に選ばれたくらいだからな。
充分どころか、ポプラン程度では足元にも及ばぬ超モテ男だ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:49:36 ID:???0
>>18
英雄の理想化されたイメージだけ先行して
それでモテてもうれしくないだろうな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 21:16:22 ID:???0
38歳で素人童貞の俺は奇術師と呼ばれるくらいの資格がありそうだ
いや、魔術師やミラクルを名乗っても良いかね?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 21:42:52 ID:???O
素人かと思ってらセミプロやったりする、ご時世。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 21:58:37 ID:???0
ユリアン・みくる

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:09:59 ID:???0
>>20
これはまた謙遜を。卿の腹の下には、実は黒色槍騎兵が潜んでいるのではないかな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:30:21 ID:???0
ヤンって暗殺される前に「夏の魔術」読んでたよね
耕平や来夢の冒険にハラハラドキドキしてたのだろうか?

まっ、俺もあのシリーズ読んだのは30歳過ぎてからだが

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:09:06 ID:???0
愚か者の独り言と思って聞き流してくれ
俺は昔、三国・戦国板に「セックスについての戦術的考察」というスレを立てた
当時、銀英伝を観たばかりで多少感化されていた俺は、あの独特の表現を真似てみたくなり最初のレスに
「相手を深い縦深陣に誘い込み極めて柔軟かつ有機的運動によってしたたかに絶え間無い
快感を与え続ける膣に対し、比類無き堅牢さと圧倒的な突進力を持って突撃を繰り返すことにより
徹底的に相手を打ちのめそうとする陰茎 果たして有利なのはどちらなのか」と書いた
どんなレスが返って来るだろうとワクワクしながら待っていたところ、
「クソスレ立てんな」「アホ死ね」「ツマンネ」などという非常に手厳しいレスが返って来た
これにショックを受けた俺は何も返すことができず、そのスレは30もいかないうちに陥落した
今となってはいい思い出


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:41:40 ID:???0
退役するミュッケンベルガーとラインハルトが、
麻生と鳩山に見えて困る

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:42:24 ID:???0
>>25
ミュラーとビッテンフェルトどっちが強い?と脳内変換してみた
ん、なんか違うか……

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:28:55 ID:???0
>>26
ネグロポンティとアイランズがだろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:45:21 ID:???0
>>27
それだとどっちが強いの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:46:37 ID:???0
田中真紀子がトリューニヒトに見えてやばい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:49:17 ID:???0
千葉景子もやばい

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 01:35:03 ID:???O
キルヒが死んだ後のバルバロッサはどうなったの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:00:12 ID:???0
>>32
そのまま放置

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:19:30 ID:???0

       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタw
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立つから
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 秘密警察ゴッコは止められネんだヨな♪
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    |
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

ニュー速+【政治】千葉景子法相 「人権侵害救済機関、国際的に設置は当たり前。早急に取り組む」★6 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253198777

千葉景子法相は17日未明の就任記者会見で、思想・言論の自由の制限につながると指摘される
人権侵害救済機関について「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に
取り組みたい」と述べ、内閣府の外局として設置する考えを示した。

自民党政権での人権擁護法案は、救済機関を法務省の外局としていたが、
「言論の自由を奪う」などとする党内の強い反発から提出を見送った。民主党案は、
内閣府の外局とすることで官邸直結とし、救済機関の権限・影響力の強化が図られている。

また、千葉氏は、死刑執行について「死刑は人の命にかかわるので法相の職責を踏まえて
慎重に取り扱う」と慎重な姿勢を示した。死刑制度の存廃については
「広い国民的議論を踏まえて道を見いだしたい」と述べた。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090917/trl0909170048000-n1.htm

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:50:48 ID:???0
>>26
それはかなり美化し過ぎ
ミンス信者ってみんなこんな風なメルヘン脳なのか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:54:40 ID:3m9kFovw0
あの場面で持ち上げられてるのはミュッケンベルガーの方だがな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:57:53 ID:???0
たのむからちゃんと現実と向き合えるラインハルトと宇宙人鳩山を一緒にしないでくれ
気色悪い

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 06:01:29 ID:???0
現実世界と銀英世界をリンクさせて語るとおおむね受けが悪い。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 06:18:46 ID:???0
むしろ芳樹はそれを望むだろうにな
銀英ファンはリアル歴史・政治には興味ないのかな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 06:23:30 ID:WxHWJoY20
獅子の泉の七元帥のうち、ビッテフェルト、ワーレン、ケスラーの3人は
「疾風ウォルフ」みたいな異名は持ってないんだな。
いや、なんかものたりないなと。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:22:19 ID:???0
猪武者と隻腕とロリコン

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:25:25 ID:???0
ロリコン言ってやるなよww

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:49:08 ID:???0
歩く破壊衝動だろ>ビッテン

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 09:59:57 ID:???0
バグダッシュの野郎、コナンから転向しやがったw


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:42:01 ID:???0
おっちゃん

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:53:29 ID:RtabS0v9O
帝国軍の呼吸する破壊衝動、隻腕提督、ロリコン提督

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 11:13:14 ID:???0
アンネローゼが結婚する可能性は・・・ないだろうな。
誰かいい人がいれば、結婚して幸せになってほしい気はするけれど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 12:15:18 ID:???0
バルバロッサがグワジン級に見えて困る

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 12:26:26 ID:???0
共通点は尖ったノーズと色かな
帝国のフネは基本グレー系2種類とパール系しかないからバルバロッサは印象には残りやすいね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 14:49:48 ID:???0
>>47
原作最終巻だと「影が薄く見える」「病か?」と描写されてるから
姉弟揃って早逝する伏線だと思う。
まあそれはそれで美しいのかなあ……

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 15:42:56 ID:???0
>>50
 ほのめかしているとか言えよ。回収する気もない主観描写を「伏線」っては……。
 単に、「美人薄命」の逆説的にはかなさを強調して「線の細い美しさ」を表現していると取れ
なくもないのに。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 16:09:47 ID:???0
バルバロッサの色は戦場で目立ちすぎるだろ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 17:03:33 ID:???0
目立つけど、mk1とかに捕らえられる距離まで接近戦は珍しいから良いんじゃない?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 17:52:11 ID:???0
砲火が集中するのはやっぱり不味いと思う

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 17:58:21 ID:???0
艦船の射撃の照準って目視?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:13:56 ID:???0
mk1って何だ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:19:17 ID:???0
>>51
「以前から白皙の美貌ではあるが、以前会った時と違って
無機質に、生気が不足しているに見える。『もしかして病を──』」
ってヒルダが不安になる描写だよ。原作も読まないで脊髄するのは良くない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:49:50 ID:???O
ここはアニメスレなんだけどな…
別にどうとでもとれるような描写なわけだし
どっちでもいいよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:13:51 ID:???0
帝国軍にバルバロッサ以外に赤い艦艇ってあるのかな?
18話だったと思うがヒルダがラインハルトの元帥府に行くシーンで赤い艦艇が上昇していく
あの時点ではキルヒアイスは元帥府にいるようだが、艦を離陸させて後からシャトルを使って合流なんてしないよな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:26:37 ID:???0
ビッテンの異名は
『ガクランを着せる少年に仕えし、カラダ変幻自在の黒き豹』
が的確だと思うんだけどなぁ・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:51:52 ID:???0
レンネンカンプとレベロが一緒に見る予定だったオペラって元ネタあるのかな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:05:00 ID:???0
>>60
南斗人間砲弾とかな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:05:18 ID:???0
>>61
女殺油地獄

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:38:10 ID:???0
>>60
その理屈だとバグダッシュの異名が
「ガクランを着てる少年」になっちまう

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:32:24 ID:???O
>>4
「ラインハルト!」
「バッカ名前呼ぶなや!!」

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 00:33:57 ID:???0
 ミッターマイヤー「疾風ウォルフ!」
 ミュラー「鉄壁ミュラー!」
 ワーレン「隻腕ワーレン!」
 メックリンガー「芸術家メックリンガー!」
 ビッテンフェルト「突撃のビッテンフェルト!」
 アイゼナッハ「・・・」
 グリース「静かなるアイゼナッハ!」
 一同「我ら!獅子の泉の七元帥!!」

・・・あれ?なんか足りないかな?
いちにい・・・いや、ちゃんと七人いるよな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:36:00 ID:???0
>>52
 ブリュンヒルトの白よりはずっとマシだよ。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 01:42:39 ID:???0
>>57
 脊髄はむしろ君。原作くらい読んでるよ。
 しかも、そのネタはずいぶん前にも出てる。
>ってヒルダが不安になる描写だよ。 
 ヒルダの「主観」だろ? それっきりの 
 結局、アネンローゼのその後ついては一切触れられていないし、そんなのは普通の日本語
では「伏線」とは言わないってのわからない?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 02:47:17 ID:???0
女帝ヒルダ
ラインハルトは息子じゃなく彼女を後継者に据えてるんだな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 05:46:34 ID:???O
>>66
アイゼナッハ「チェックメイト」だろ…

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 06:32:54 ID:???0
>>56
アイボールセンサー

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:30:53 ID:???0
>>68
バカは相手にしない方がいい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 14:39:22 ID:???0
>>68
57は伏線って日本語表現に関してじゃなくて(それは確かに正確じゃないだろう)
「それは単なる美貌の表現」という>>51の読みは、可能性弱いんじゃないか、と。

キャラクターの主観だからといって、何の意図もない文章を何行もわざわざ
書かないじゃない。作家が商業小説に。「アッテンボローは将来議会で〜」
みたいな類の文章じゃなかったのかな?と自分は思ってる。

アネンローゼ……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 18:01:14 ID:???0
>>73
>キャラクターの主観だからといって、何の意図もない文章を何行もわざわざ
>書かないじゃない。
しかし、現実問題として「ほのめかし」以上にはなってないのだし、そもそもそこでアンネロー
ゼ―ぶっちゃけ物語上の役割をとうに終えているキャラの死をとこさらほのめかす意味はない
(アンネローゼの早死にが歴史的事実なら、「後世の歴史家」視点で語るかフォローが入るだ
ろう―どちらもないのだから、直接的にそれを示す意図はないとみるべき)。
 むしろ、アンネローゼがどうこうより、弟を憂うアンネローゼの美貌に死の影をみたヒルダの
視点・心理の方に意図がありそうな(オーベルシュタインやロイエンタールへの無根拠な猜疑
心と同じような突っ走り妄想ともとれる)。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 19:40:37 ID:???0
ケーフェンヒラーみたいな爺さんになりたい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 19:41:44 ID:???0
どっちにも取れるから
その辺は読んだ人の受け取り方次第でいいんじゃないの
俺もわざわざほのめかす文を挿入するからには
まぁ短命なんだろうなぁと受け取ったが

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:03:38 ID:???0
もしかして遺伝性の病気か。
じゃあアレクサンデルも危なくない?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:20:58 ID:???0
髪を放置してたらフレーゲル男爵みたいな髪型になった

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:26:08 ID:???0
>>78
「公然猥褻カット」ですね?分かります。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:38:54 ID:???0
俺はマジで髪を伸ばすとラインハルトと同じようになるんだよ。
顔が不細工だからキモいだけだけど。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:59:02 ID:???O
俺はルビンスキーかな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 21:09:46 ID:???O
髪伸びてねえだろw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 22:24:56 ID:???0
銀英伝一挙放送を見る為に
16日間無料キャンペーンに応募してきたお(`・ω・´)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:04:43 ID:???P
このアニメってハゲというか頭髪やばい奴が多いな
ロイエンタール、ミッター、メックリンガーは若いのに相当キテル

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:14:27 ID:???0
お前はどこを見てるんだ アキレ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:15:49 ID:???0
ここ数年でホアンルイと同じくらいになってしまった

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:19:44 ID:???0
認めたくないものだな若さゆえの過ちという物を>>66

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:37:40 ID:???0
普通の人の3倍はやいからか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:28:54 ID:???0
まあ 若いから回復もはやいじゃろ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 08:08:50 ID:???0
>>84
日本人くらいだよこれほどハゲを嫌忌するのはw
ゲルマン風に染まった未来の人類社会なら認知されてるだろう

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:08:05 ID:???O
猿から進化する途上で体毛が薄くなってきた事を踏まえると、ハゲは人類の進化型
銀英伝でハゲが多いのも自明の事と言えよう

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 14:58:53 ID:???0
ムライさんは不自然なほど硬い髪してそうだな。あるいは
「かぶってる」とか「ふりかけてる」等の言葉はムライさんの前では
ご法度だったのかも知れない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 15:33:45 ID:???0
ていうか宇宙時代なってもハゲは解消できないのか

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 15:34:03 ID:???0
>>91
グレイの元ネタとか、古いSFの「進化した人類」は髪が退化してなくなるが定番だな。

 日本人つーかアジア系と欧米系―白人では、ハゲ遺伝子(マジにある)を持つ割合が違い、
ハゲ遺伝子を持つ割合の高い白人は約半分が禿げるのに対して、アジア系は1/3ほど。
 その差から、ハゲに対する感覚が違う―という説がある。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 18:53:56 ID:???0
ファミリー劇場の一挙放送は外伝も放送するの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 21:27:17 ID:???0
オーベルシュタイン「…ここは?…私は…確かに死んだはず…では、ここは…」
ラインハルト「「ヴァルハラ」に決まってるだろう」
オーベルシュタイン「陛下」
キルヒアイス「ほら言ったとおりでしょう 軍務尚書も必ず来ると」
ラインハルト「ぐずぐずするな さっさと行くぞ」
オーベルショタイン「行く? 何処へです?」
ラインハルト「決まってるだろう オーディン相手にヴァルハラのラグナロクだ」
キルヒアイス「ヤン提督も多分こちらに来ていると思いますから
我々の元帥府に加えられては」
ラインハルト「そうだな、考えておくか
どうしたオーベルシュタイン、何ぐずぐすしている
卿には汚れ仕事は全て任せると約束したはずだが」
オーベルシュタイン「御意」

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 21:32:44 ID:???0
>>96
それ、ほぼ同じネタが全艦出撃に載ってるぞ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 21:56:24 ID:???0
>>95
ファミ劇のページみたら本伝110話って書いてた
どっちかっていうと外伝のがみたいんだけどな

実況する人いますか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:12:45 ID:???0
ケーフェンヒラーが子供に拾ってやった戦艦のおもちゃが欲しい

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 00:13:51 ID:???0
>>96
元ネタはるろ剣だとわかっているが

オーベルシュタイン「…ここは?…私は…確かに死んだはず…では、ここは…」
キルヒアイス「「ヴァルハラ」ですよ軍務尚書」
オーベルシュタイン「キルヒアイス提督?!」
ラインハルト「ほら言ったとおりじゃないかキルヒアイス、少し待てば軍務尚書あたりが来そうだと」
キルヒアイス「それでは参りましょうか、他の提督方もラインハルト様をお待ちになっておられます」
オーベルショタイン「行くとは…?そうか、なるほど 」
ラインハルト「決まっているだろう? オーディン相手にヴァルハラのラグナロクだ」
キルヒアイス「ヤン提督もこちらに来ておられるのでしょうが
今度は敵でなく我々の元帥府にお迎えになられますか?ラインハルト様」
ラインハルト「そうだなそれも面白そうだ、考えておこう
どうしたオーベルシュタイン、何ぐずぐすしている
卿は私の影となったのだろう、影とは常に主の下にあるものではないのか」
オーベルシュタイン「御意」


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 03:54:04 ID:???0
小説はもちろん名作だし、それを忠実にアニメ化したこれも名作。
昨今のアニメを見てつくづく感じるわ。
田中芳樹もどうしてこうなっちゃたんだろう。。。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 05:01:09 ID:???0
髪とともに自分を見失ったのさ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 05:14:51 ID:???0
>>101
なにかあったん?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 11:30:47 ID:???O
創竜伝、涼子あたりを叩きたいだけだろう。
相手にしないのが吉。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 11:43:02 ID:???O
何にしても、銀英伝は早くに完結してくれて良かった
創竜伝とかみたいに途中で止まったうえに、今の田中芳樹に書かれても…って状態はきつい

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 11:50:19 ID:ocT8FBap0
http://bb.goo.ne.jp/special/bandaichannel/ginei/series.html

7話だけ無料公開中
つーかせっかく無料公開するなら期間限定で良いのでニコニコとかでコメしあいながら見れたら良いのに

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:09:12 ID:???O
>>100
キルヒアイスが軍務省書と呼ぶのは違和感あるな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 12:53:26 ID:???0
ゴールデンバウムの紋章はエロい

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 19:11:23 ID:???0
外伝のライター「あっはんうっふん」てセリフ好きだなwww

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:13:20 ID:???O
今は前進あるのみ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:34:18 ID:???0
キーワードなんだった?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:46:02 ID:???0
双璧の対談ではじまるとはな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:28:32 ID:???0
プロージットするたびに割るグラスは、
1ダース千円くらいのああいうパーティグッズなんだよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:34:14 ID:???0
>>113
\100ショップの物よりちょっと安いと考えると、微妙に高いなw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:07:11 ID:???O
ラングが出る回だけは実況するわw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 02:36:34 ID:???0
この頃のレベロは颯爽としてたな
すごい落差だ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 06:02:38 ID:???0
>>116
野党の時は元気なタイプなのかもしれん。って、閣僚だけど……

          ゆっくりしていってね!!!   
                          ,、、- ー - 、、, _
    _,,、- ー ' ´ ヽへヾ、         /´: : : : : : : : : : : :``ゝ、
   ノ´       ゞ"    `ヘ         {: : : <>: : : : : : : : : : : : : :ヽ,
  _,イ´彡           ゝ ヘ       〉、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
 ノ)   ノ)      ヘ   ヽミ     /∨>==─- - 、,,:.__: : : : : :',
  (('"´ ノ   ハ   /ヘハ ヽ ヘヾ    (iイノiゝイ人レヘルヘゞイト、:_:_:.丿
  ノノ ハ彡ノノノ)丿ノ  )ノ!ハ.ゝ      )iヘ(ヒ_]     ヒ_ン ).人|、i ノ
 彡ノ/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'ソ.ノ        !""  ,___,   "" ノ)!ノ((
  ノ) ヘゝ'"    ,___,  "' i レ'        ',   ヽ _ン     ハ ノノ
   `ヽ,ハ    ヽ _ン   人!          ヽ、       ,イ| |!| /
     ソハ>,、 _____, ,.イリ          ノレ` ー--─ ´ノルレ´

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 06:03:49 ID:???0
>>104
それらが不調なのは残念ではあるが、叩こうとは思わぬ。卿は恥と思っているのか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 06:28:57 ID:???0
プロージットは破片で怪我する危険があるからな
士官学校で正しいやり方を学ぶんだろう
プロージットの片付け一筋35年の一等兵とかもいるんだよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 09:54:23 ID:???O
アイゼナッハは言語障害かなんかだろ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 10:45:03 ID:???0
アイゼナッハの作戦は実は全部、副官が考えていたもの
真に名将の器だったのは実は副官

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 11:08:24 ID:???0
実のヤンの詭計に引っ掛からない只一人の将帥


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 11:13:06 ID:???0
>>121
ちがうな
艦隊の戦術コンピューターに作戦を考えて入力した二等兵

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 13:09:47 ID:???0
>>122
実はアイゼナッハ自身はヤンの詭計に引っかかっていたんだが、副官が、ヤンに操られた
司令官の微妙な手振りを読めずにセオリー通りな命令を伝達するのに終始した為、助かってしまった

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 13:36:21 ID:???0
>>112
あれって新録かな?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 14:19:26 ID:???0
>>121
外伝OVAで、宇宙空間に補給物資を放り出して補給させた功も副官のもの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 15:18:31 ID:???0
>>125
ミッターマイヤーが「今宵から六夜に亘って
銀河の歴史を振り返ってみよう…」みたいに言ってたから新録じゃないかな?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 15:34:54 ID:/z1kQ2e40
>>125
これから6日間って言ってるから新録でしょ。
でもあれって前夜のダイジェストにして欲しいよね。
始まる前に当日のダイジェストをやる意味がわからん。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 16:07:29 ID:???0
>>126
あの時も、たぶんアイゼナッハ艦長は手の平をパッと外側に振って見せただけなんだろうな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 16:12:42 ID:???0
学生の頃、

俺「アイゼナッハは複雑な指令の時は部下にどう伝えたんだろう?」
友人「踊ったじゃないか?」

無茶苦茶に受けた覚えがある


131 :T-800:2009/09/22(火) 19:32:41 ID:???0
>>129
津嘉山声で「この手にいいな」

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:45:33 ID:???0
津嘉山さん入院されたって聞いたけど大丈夫かな…

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 19:49:16 ID:???0
>>128
壮大なネタバレCMを流したファミ劇にしてはむしろ自重気味と感じた

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:05:38 ID:???0
外伝OVAと言えば、螺旋迷宮での宇宙戦艦の白旗の揚げ方が印象的だった。

・・・・・・あんなので帝国軍に分かるのかいな?ってw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:16:14 ID:???0
カイザーはもし降伏するとしたら
いい白旗を常にしょってるよな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:46:34 ID:???0
>>132
テレ朝の日曜朝の「バトルスピリッツ」っていうアニメで冒頭のナレーションしてるよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 23:01:11 ID:???0
森さんはミッタマイヤー役が結構お気に入りらしいけど
若本さんはどうなのかね

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 23:32:34 ID:???0
金髪に優しいアニメ版ヴェスターラントきめぇ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 23:50:24 ID:???0
元帥のマントが邪魔そうで困る

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 00:38:59 ID:???0
俺的には若本ロイエンタール以外は考えられないほどのハマリ役なんだがな。
「そうありたいですな」
「黙れ、下衆!」
「遅いじゃないか、ミッターマイヤー・・・」
「マインカイザー」
これらの台詞にこそ若本の真骨頂だ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:29:10 ID:???0
>>137
ここ数年、もう一度やりたい役の質問には必ずロイエンタール役と回答→結構お気に入り?
てかファミ劇も何で新録あると大々的にアピールしないのかねえ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:31:26 ID:???0
>>134
あれ、最初は何か分からなかったw
きっと、でっかいレーダー・リフレクターの役割もしていて、帝国軍のレーダーに一際輝いて映るんだろうな、白旗艦は。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:47:51 ID:???0
>>130
たしかにアイゼナッハ艦隊の作戦会議は大変そうだ
司令官は宙域地図を指さしては手を振ったり指を鳴らしたりで
幕僚はそれをいちいち解読して作戦を理解せねばならんのだから・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 02:08:18 ID:???0
アレクは名君たり得たんだろうか・・歴史的には暗愚の確率が高そうなんだが
ラインハルトの家計の血を継いだとしても、隔世遺伝とするなら祖父似でもあるんだし

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 02:20:36 ID:???O
>>140
確かに原作のロイエンタールについての記述に違わず、若本ロイエンタールの「マインカイザー」は他の諸将のそれと比べて一番きれいだった

>>144
遺伝の事を考えなくても、ヒルダが早死にしなけりゃ大丈夫さ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 02:29:31 ID:???0
>>143
アイゼナッハ艦隊の「裏」作戦会議は司令の手話を解読する事から始まる。
司令官が退座した後、皆で「あーでもない、こーでもない」と司令の意図を頭を捻って解読しあう事で
艦隊首脳部の意思統一が強まり、各分艦隊も自隊の役割をより深く理解するのだ。

これが常に堅実な艦隊指揮で着実に任務をこなし、苦境でも大崩しないアイゼナッハ艦隊のヒミツだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 03:52:43 ID:???0
>>143
しゃべらん代わりにキーボードダダダダダーッと叩きまくって、作戦図とかその場で入力して
説明するんじゃね?w 
 状況なりに選択できる/選択すべき方針は限られるし、普通に参謀教育を受けていれば、
何が最善かは自分なりに考えられるだろ。それなら、具体的なプラン入りの作戦図を見せ
られたら、すぐ理解できる。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 04:07:27 ID:???0
>>144
 ミューゼル氏は妻を失ったことがヘタレた原因で、全面的にマダオだったわけじゃない。
 下級貴族なりに能のある人物だったろう―それなら、本人への教育と支える家臣団で
なんとでもなる。
 ヒルダがしっかりした官僚システムを構築する一方でアレクに帝王学を叩き込めば、
そうそうボロはださんだろ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 04:35:40 ID:???0
どの階層から嫁迎えるんだろ
親父と違って人並みに性欲持つだろうし

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 05:47:25 ID:???0
e2で観てるけど、画質わるくない?
それともこれが標準なのか。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 07:26:28 ID:q8AqmLQG0
>>147
幕僚『閣下、この支持は〜〜でよろしいでしょうか』
アイゼナッハ・カチカチカチカチ(キーボード)
幕僚『なるほど』
うーーん、さすがにこれは無いんじゃないかな。
意外と信頼した副官とだけはしゃべったりして。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 08:57:51 ID:???O
ラインハルトの父ちゃんはいろいろと諦めが早かっただけで別に暗愚では無いだろ

153 :152:2009/09/23(水) 08:59:49 ID:???O
アンカー忘れてた
>>144

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 09:02:50 ID:???0
キーボードで入力→音声出力でしゃべる

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 09:32:27 ID:???0
ガキがバカだったとしても周りがしっかりしてるから大丈夫だろJK

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 10:07:44 ID:???0
アニオタ提督とかエロゲオタ提督とかもいるんだよ
それで、キュンメルに自作同人誌をプレゼントするんだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:22:27 ID:???0
>>149
マリーカタンのところの娘だよ
ユリアン夫婦の娘でもかまわんよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 15:52:02 ID:???0
ユリアンの声が…
すごい違和感

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 16:08:01 ID:???0
まあ重臣延臣の縁者から
適当に見繕って献上だろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 16:36:54 ID:???0
つーか早く滅びればいいのに ローエングラム王朝なんて

オレならヴェスターラントの関係者とつるんでテロを起こすね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 16:54:17 ID:???0
で、ケスラー指揮の憲兵隊に鎮圧される、と。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:41:44 ID:???0
もうケンプケスラーワーレンの特徴忘れた

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:47:31 ID:???0
昨日の後半が録画されてなかった…。
ふざけんなよREGZA!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:16:18 ID:???0
>>162
ケンプがシュワルツェネッガー
ケスラーがシャア
ワーレンが報道特集 と覚えればいい。   


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:46:30 ID:???0
ドズルとシャアとウッディでええやん

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:55:46 ID:???0
リップシュタット貴族連合に参戦する髭男爵が見たい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 19:55:14 ID:???0
疲弊した旧同盟への経済支援は必要としても、フェザーンの経済力を牛耳れて
金食い虫の10万隻単位の艦隊も必要なくなるとなれば、アレクの代では
帝国財政は大黒字になりそうだな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:06:39 ID:???0
黒字にはならんでしょ。
両陣営共にフェザーンへの借金経営で戦争をしてたんだし、その莫大な借金をチャラにするとフェザー
の経済が崩壊する。
それに両陣営の戦争が100年以上続いた事で、戦争の運営自体が国家経済を支える構図になっていたから
それが一気に終息してしまったら、戦争需要が無くなって多くの企業は一時的にでも仕事を失うし
徴兵を解除された大量の兵士は失業者となって路頭に溢れかえるし、経済体制が戦時体制から平時体制に
移行するまで経済的にはかなり厳しい自体に直面すると思うが。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:48:54 ID:???0
>>168
心配すな。 ミッターマイヤー閣下のご提案によりフェザーン回廊両端に
巨大要塞二つも造る予定があるじゃないか。
二個同時か立て続けに造るか知らんが空前の巨大公共事業だぞ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:59:19 ID:???0
ドライグロスアドミラルスブルグが言えないから困る

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:19:28 ID:???0
ロイが死んだので「フィルグロスアドミラルスブルグ」に改名しますた(´・ω・`)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:20:54 ID:???O
イゼルローンの解体も一大公共事業だしな。
前スレの終わりにチョロッと話されてたけど
経済に関しては不安は無いな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:27:47 ID:???O
すまん。経済の話は疑問スレの前スレだった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:32:23 ID:???O
>>171
ルッツさんも仲間にいれてあげてください(´・ω・`)

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:39:16 ID:???0
>>173
気にするな、よくある事だ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:42:27 ID:???0
グロスアドミラルってのが海軍元帥って意味なの?
グロスって「栄光の」とか「輝ける」みたいな意味?
いや、昔グロスドイッチュランドっていうナチスドイツ帝国主役のゲームがあったの思い出して。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:50:55 ID:???0
>>174
軍務尚書閣下も忘れないであげてください。

むしろ、もうひとつの要塞の方に「オーベルシュタイン要塞」とつけても良いかも。
敵にも嫌われて近づかれることがないようにという意味を込めて。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:51:37 ID:???0
イゼルローンをワープさせて、新要塞2つのうちどっちかに当てればいいのに

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:56:10 ID:???0
>>176
少しは調べろよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:57:10 ID:???0
>>178
あの時代に誰がやるのよ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:05:11 ID:???0
>>180
シャフト

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:11:03 ID:???0
>>178
確かにそのほうが安上がりっぽいが軍人は結構縁起を担ぐものらしいからね
ヤン一党の元拠点でローエングラム王朝の名だたる提督を屠っているイゼルローンは
末端の兵卒なんかだと不吉がって士気が下がりそう。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:19:02 ID:???0
>>115
出番だぞ

184 :180:2009/09/23(水) 22:27:42 ID:???0
わあ、勘違いしてた
新要塞にイゼルローンをブチ当てるのかと思ってたよ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:47:57 ID:???O
アレクの時代にはフェザーンを中心に人類の活動範囲が広がっていくだろう
旧同盟と帝国本土をつなぐ道もイゼルローン回廊とフェザーン回廊だけじゃなく、その中心を通る道なんかが見つかるかもしれない
今までは地球教やフェザーンの妨害で駄目だったみたいだが


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 22:53:53 ID:???0
ユリアンの中の人が男だった事を初めて知ったw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:09:41 ID:???0
オーベルシュタインの義眼を作るくらいの科学力があるなら、
アイゼナッハの思考を言語化して音声にする機械くらい作れよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:12:12 ID:???0
>>168
 そのフェザーンも併合しているから、結局自分の借金を自分に返している状況じゃん。
 実際には、旧フェザーン財界に回していかなならんけど、それはフェザーンの帝都としての
再開発事業+ふたつの要塞建造の利権で釣りがくるだろう。もっとも、ローエングラム朝では
そう甘い汁は吸えんだろうが。
 同盟の財政も、末期の段階で軍部の解体でかなり健全化されていたそうだから、新領土
の経営で旧フェザーン利権を片付けるのそう時間が掛かることもなかろう(対帝国戦後賠償は
無意味だし)。
 
 軍縮の件も、フェザーンを含めた新領土の治安維持を考えれば、それほど大幅な軍縮に
ならないだろうという意見が何度か出ている。
 領土が倍になるのに対して、半分を押さえていた旧同盟軍は事実上消滅しているから、
実質半分になるのと同じ。新領土用警備戦力の分増強ということにもなりかねん。でも、
身入りも増えるから、負担は軽くなるか?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:15:18 ID:???0
>>172
 解体することもなかろう。
 イゼルローン回廊周辺は辺境のど田舎になるから、治安維持の拠点として残して活用すれ
ばいいだろう。
 トールハンマーとかは撤去だろうけど。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 23:57:49 ID:???O
確かにイゼルローン要塞は単なる中継点程度で良い
また立てこもられたらやっかいだ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:37:41 ID:???O
ラインハルトと対談してる時のユリアンが、エミールに「君は何歳?」とか聞くのが見たい

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:39:31 ID:???0
イゼルローンが辺境扱いになってるけどフェザーンも星図的には細長い回廊に
ポツンとある星なわけだからけっこう寂しい地域じゃないの?
交通的には旧帝国主要部と旧同盟主要部を結んだ場合、明らかにフェザーン回廊経由の方が
近いのかな? 
そうでもなければフェザーンなんてただの補給地扱いでいいし、わざわざオーディンから
首都移転するメリットってそんなにあるのかな?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:12:51 ID:???0
>>192
 イゼルローン回廊は双方にとって最前線に近い辺境だったけど、フェザーンは普通に
貿易航路が発達してたろうから、距離より便のよさはフェザーン方面の方がずっとよかっ
たろう。
 
 隘路の要所を押さえるメリットハイゼルローン要塞を例に出すまでもない。可能なら、
安土城のごとくそこに拠点を置けばもっといい。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:35:43 ID:???O
外伝の正しいナンバリングがわからない
なんで番号がふってないんだ…

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:45:48 ID:???0
>>193
でもそれならフェザーンに強力な防衛体制を敷いて置けば事足りるんじゃないの?
フェザーンって旧帝国、旧同盟どちらの有人惑星地域からもかなり離れてるから
要人同士が会ったりするのにいろいろ不便なんじゃないのかな。
フェザーンが重要なのって通過点としてであって首都を置く必要性がわからないんだけど。
むしろイゼルローンもフェザーンも人口分布図的に見ると孤立した場所な気がしない?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 03:26:55 ID:???O
情報伝達速度に問題あるからでは?


帝国首都から同盟首都までタイムラグがあるわけだし、フェザーンからならそのタイムラグも最低限で済むでしょ?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 03:47:04 ID:???0
シェーンコップ煽動家すぎてワロタ
なんであんな執拗なんだろ、おこぼれに預かりたいのか

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 05:47:50 ID:???0
かなり酷い言葉になるかもしれんがトリックスター気取りだと思えば問題ない

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 07:27:20 ID:???0
なんでラングがあのAAになったのかわからないから困る

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 09:01:17 ID:???0 ?PLT(55000)
転載
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1253642897819.jpg
……

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 10:09:31 ID:???0
これがウッチャンのあれか……!
よくこんなニッチなネタ通ったなーw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 11:05:18 ID:???0
シャフト シャフト 正義とは 愚か者たちのロマンス
シャフト シャフト 非道とは 負け犬の被害妄想

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 13:53:44 ID:???0
>>195
 古今東西、交通の要衝っては必然的に人や富、情報が集中し、重要地となる。そこを軍事的
にだけ抑えるより、政治的にも押さえた方がずっとメリット大きいわな。ネットワークの中央にい
てこそ、全体を支配、統治できるもんだろう。
 そもそも、ラインハルトは中央集権化を目指しているのに、なんで政治中枢を別に分けなきゃ
ならない? 

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 14:56:03 ID:???0
理由は地政学の問題だ。
フェザーンでは他の有人星系密集地帯から離れすぎている。
有事の際の防衛より、それを未然に防ぐためにも有人惑星への睨みが利く
旧帝国首都オーディンの方が首都にふさわしい。
いくら経済面での重要度が高かろうとフェザーンは所詮、交易の中継拠点以上には成り得ない。
ビザンツ帝国があの場所に首都を置くことにこだわったのも、第一の理由は
交易中継点としての重要度を考えたからではない。
バルカン半島、そしてアナトリアに人が多く、生産性が高かったからだ。
人口密集部から遠くはなれた場所に首都を置くのは消極的政治姿勢とさえ言えるだろう。
新王朝成立期にあってフェザーンに首都を置くというのは逸り過ぎといえる。
当面は旧同盟領は準領土的扱いに留め置いてでもオーディンを首都とし旧帝国領を
磐石に掌握しきるくらい慎重でなければならないと思う。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 14:59:59 ID:???0
はいはい

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:20:59 ID:???0
>>204
 「史実」はそうなんだよw
 英雄ラインハルト物語だから、ゴールデンバウム朝は全否定して、帝都も移さなきゃなら
ないんだよ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:25:36 ID:???0
これからはフェザーンが時代の最先端
オーディンは観光地に、そしてハイネセンは僻地へと

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:30:14 ID:???0
赤ちゃん

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:47:38 ID:???0
>>201
銀英伝説って、ヤマトやガンダムやエヴァぐらいの扱いを受けてもいいと思うんだけど、
なぜかニッチなアニメ扱いされるね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 15:54:25 ID:???0
>>209
そんなに評価されても困る

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 16:00:52 ID:???0
ちゃんと見ればレベルの高い作品、作品が視聴者を選んでる
(それでも皮相的にしか見られないお馬鹿なファンはいるけど)

ガキが見て面白いと思える内容じゃない、シリアスだし

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:06:42 ID:9W3iOYhZ0
209
ヤマト→森雪
ガンダム→セイラ・マス
エヴァ→綾波レイ、アスカ

銀英→ヴェストパーレ男爵夫人

こりゃ歯が立たないわ。www

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:11:53 ID:???0
>>212
残念ながら、銀英は愛や青春を必要な要素とはしてないもんでね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:18:55 ID:???0
登場人物おっさんばっかだしな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:19:15 ID:???0
>>212
俺にはむしろ圧勝にしか見えんのだが?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:34:44 ID:???0
だから教養や問題意識のないお子ちゃまやアニヲタの為の話じゃないんだよ、これは

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:40:27 ID:???0
俺の趣向だと>212の面子だったら
ヴェストパーレ男爵夫人>>森雪>セイラ・マス>>>綾波レイ、アスカ

ガキに興味はありません

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:41:19 ID:???0
ヤマト・ガンダム・エヴァ対象年齢30未満の子供向け
銀英伝対象年齢30以上

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 20:58:55 ID:???0
>>218
オレ30歳過ぎだけどエヴァもガンダムも見たい!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:14:00 ID:???0
>>218
いやそれも・・・
30過ぎて銀英にハマってるのもなんか乳臭児的じゃない?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:20:20 ID:???0
何にしても本編110話外伝55話を上回る超大作は
サザエさん、ドラえもん、ケロロ軍曹のほかになにがあるかな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:25:37 ID:???0
>>220
そうかな、社会の波にもまれたからこそわかる良さというのもあるよ。
オーベルシュタインのようなキャラについての見方とか、ラインハルトの幼さについての受け取りかたとか、
年取ってから見直すと変わってくる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:36:39 ID:???0
>>222
共感できる部分は多々あれどのめり込むほどのもんでもないだろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:39:46 ID:???0
30過ぎて見返すと「ああ、うまいことデフォルメしてるな」とか穿った見方をしてしまう。
面白いことは確かだし好きな作品だが「嵌る」のとはちょっと違うかも

俺の周囲ではある程度活字を読むようになった中学生から高校生ぐらいに嵌ってるやつが多かったかな。
人物描写とか戦場、政治の駆け引きもそれくらいの年齢層に分かるようになってるし。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:46:52 ID:???0
>>223
というか、30過ぎの「ハマる」って普通その程度のものじゃなかろうか。
単に、ハマったとしても10代のような言動はしない、というだけのことっしょ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:53:30 ID:???0
10代でも30代でもハマる事に関して年齢による度合いの違いは無いな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:53:31 ID:???0
ラインハルトが皇帝についたところまで見てくると、ヤンよりラインハルトのほうが
はるかに偉いなーと感じられてくる。

ラインハルトは能力に見合う職責を負って、国のために働きづめだったのに対して
ヤンはできるはずのことから逃げ続け、国を失わせてしまった。
もっとヤンは責任を追及されるべきだった。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:56:14 ID:???0
燃料のつもりですか

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:05:59 ID:???0
どうして?
ヤンが建前を盾に逃げ回らず、無能な指導部の排除に動いていたなら
あんな不幸な結末には至らず、帝国との停戦や講和にも漕ぎつけられたはずだ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:16:57 ID:???0
>>229
そういう面もあると思うよ
そこが彼の駄目な部分でもあると思う

ラインハルトは独裁者としてもっとも優れた人物なので、
ラインハルトの方が偉いという事もわかる。
でもヤンは出来るのにそうしなかった、独裁者になる事を拒んだ
という部分でラインハルトと分つキャラ特性だし
ラインハルトよりもその後の事を考えて行動したと思うから嫌いになれない。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:16:57 ID:???0
つまり、「ヤンは民主主義の理念を守り通した卑怯者」
だと言いたいわけだ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:38:49 ID:???O
生き方の違いだから
卑怯とかとは違うよなあ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:41:08 ID:???0
>>230
ですよね。

実際のところヤンには非合法な手段を取ったり、独裁者になる必要はなかった。
彼ほどの人気と知謀があれば、合法的+α程度で十分に目的を達する余地があったはずだ。
それをしなかったのは、「めんどくさかった」からでしょう?

ラインハルトは責任から逃げなかった。
姉の愛を失い、無二の親友の命を失って、権力を目指した動機すら喪失しても、
自身の立場から逃げようとはしなかった。
年齢を重ねて上に立つことの責任の重さや辛さを知ると、このことが何より価値のあることに思えてくる。

若いうちは早く退役して年金生活に入りたいというヤンに軽口に魅力を感じていたけれども
次第にそれは能力のあるものとして無責任だったのではないかと思えてくる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:48:33 ID:???0
無責任というけど、誰にたいするどういう責任があったんだろうか。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:48:51 ID:???0
連休になると変なのが湧き出すよな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:50:01 ID:???O
ヤンに「文民統制下の軍人」以上を
期待するのは酷。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:51:11 ID:???0
ラインハルト「ビッテンフェルトめ、私が変な人が沸きでる壷でも持っているとでもいうのか」

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:53:43 ID:???0
その壷はドビリエ総大司教が持ってます。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:54:48 ID:???0
>>212
ベネーミュンデは置いておいて
姐とかフレデリカとヒルダとカリンとかマリーカとかいるだろ!

240 :230:2009/09/24(木) 22:55:42 ID:???0
>>233
めんどくさいという事もあっただろうし、
もともと自分の力を誇示したがる性格ではなかったわけだけど、
その反面、自分の責任下に課せられた最低限やるべき事をヤンは果たして来たのだから
無責任という言葉はあわないな。
独裁者になって同盟を救う事は、ヤンがするべき責任ではない。
その力がある可能性が一番あったのがヤンだっただけじゃないかな。

ラインハルトは独裁者となる分だけ、普通の人間的生活をわずかな部分を残して捨てて来た訳だし
ヤンはより人間的だったという印象だけれども。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 22:56:48 ID:???0
しかし玄人はコンラート・フォン・モーゼルを所望する。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:06:04 ID:???0
次々と問題は降りかかるしそれを打破する能力も無いわけではない。でもそれをやっちゃうと
賛同賞賛されると同時にまた別の問題行為をしてしまう事にもなるし批難もされ得る。
状況、実力、主義、願望といったいろんな問題と矛盾に雁字搦めにされてるのがヤンって人なんだよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:07:13 ID:???0
>>234
才能と力を持つ者の責任だよ。

ラインハルトがその責任を果たしてくれたおかげで帝国は戦争に勝利し、帝国の国民は良政を得た。
ヤンが逃げ回ってくれた結果、自由惑星同盟の国民は長く悪政に苦しみ、最終的には国もなくなってしまった。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:09:07 ID:???0
ロボットが出ないからスパロボ厨を取り込めない・・・
それは不幸なことでは無いと思うけど

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:14:00 ID:???0
ヤンの部下も、同盟の大多数の国民もヤンが国家のリーダーになってほしいと願っていただろう。
ヤンは罪深いよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:22:47 ID:???0
はいはい

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:27:51 ID:???0
>>243
>才能と力を持つ者の責任だよ。

才能と力を持つ者には「どのような」責任があるのでしょう?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:30:05 ID:???0
彼の言い分から察するに人を導くとか、周囲の期待に応えるとかそんなとこだろ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:33:06 ID:???0
才能と力を持つなら、それを使ってもらいたいよね。
出来れば持たないものを助ける方向で。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:36:31 ID:???0
螺旋迷宮を借りて観たけど、ミリアム・ローザスって凄く生意気だな。
幾ら初対面とは言え、ヤンに対する口の訊き方も悪いし態度もデカ過ぎ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:41:54 ID:???0
>>248
別にそうしなければならないわけじゃないし、強制できるわけでもないけど
どっちが偉かったかっちゅーと、やっぱラインハルトでしょ?

そりゃ責任の重い立場に立つより、金さえありゃダラダラと無為に過ごすほうが楽だし。



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:42:29 ID:???0
>>247
才能と力を行使しようという意思が無い時点で才能と力がまだ不足してると言うことだよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:47:07 ID:???0
>>229
あなたはヤンの職業が何か分かってない、てか小説でもOVAでもヤンの台詞をどう見てたんですか?
彼は「民主主義国家での職業軍人」ですよ。
彼がそんな行為に走ったら自らが守ろうろする民主国家体制の否定にしかならんでしょうが


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 23:48:22 ID:???0
>>250
ヒント:ツンデレ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:06:49 ID:???0
もしも同盟に亡命してきたのが、メルカッツじゃなくてオフレッサーだったら・・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:08:44 ID:???0
>>252
才能の不足は当人の責任ではないのでは?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:19:22 ID:???0
>>252
たしかにそうかもしれませんね。
リーダーには才能だけでなく、使命感が必要だ。

>>253
別に独裁者になる必要も、非合法なことに手を染める必要もない。
ヤンにその気があれば、自由惑星同盟の枠組みの中で
十分政治的にも指導力を発揮できたでしょう。

見方を変えれば、彼は法とその精神を利用して、指導的立場に立たされることから自分を守っていたのだなと
最近はそう見えるんですよ。

これは意地の悪い見方かもしれないが、政治に関わることにヤンは消極的だったよね。
少なくとも積極的ではなかった。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:21:26 ID:???0
はいはい

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:24:56 ID:???0
政治の才能と軍事の才能は別のものだろ
ラインハルトには両方あったけど、ヤンにはどうか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:24:57 ID:???0
>>255
いくら ガイエスブルグでもどこでも
好きなところへ行かれるがよろしいでしょう
って言われたからって・・・

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:28:23 ID:???0
>>259
あまりにも超人的に描かれているので、弱点は家事とやる気のなさだけとしか思えない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:40:52 ID:???0
完璧超人に魅力は無いってのは、ユリアンが示してるからな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:45:39 ID:???0
ブランデー入りの紅茶って上手いのかね?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:47:33 ID:???0
>>251
俺は同盟派でヤンファンだけど
偉かったというか立派だと思ったのはラインハルトの方だね

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 00:50:21 ID:???0
>>263
旨い。
これは間違いない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:52:26 ID:???0
>>265
マジか
ちょっと試してみるわ、ありがと

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 01:59:19 ID:???0
ヤンが飲んでたのはブランデーに紅茶をちょっと足したものなんだけどね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:06:29 ID:???0
ティーンのころ、紅茶にブランデーにはまってたよ。
割合がどんどん進んで、最後はブランデーに紅茶を足したものになってた気がする。
香りがすごくいいんだよ。

ただそれは子供用の飲み方で、大人はブランデーとして頂いた方がいいかもね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:10:14 ID:???0
>>209
 それらは従来のものと比較して、「アニメ史の流れを変えた」ほどエポックメイキング的存在
かつ大ヒット作だが、銀英伝はそこまでのヒットでもないし、影響力もないのよ。
 先に原作のヒットがあって地味なブームが続いていたが、アニメの頃にはそれも終息しつつ
あったと、結局一般に波及するような大きなブームになったことがない。
 OVAだったというのが、最大の弱みだろうね。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 03:32:53 ID:???0
>>235
ヤン信者低能すぐるwww
レッテル張るしか能がないんだものなあ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 04:24:37 ID:???0
ビュコック、ランテマリオではあっさりやられた印象だったけど
マルアデッタでは知略の限りを尽くしてるな評価大幅アップ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 05:35:24 ID:???0
銀英スレにおける三大釣りネタ

1.ラインハルトは戦争好きのキチガイ
2.ヤンは使うべき超法規的手段を使わなかったカス
3.ビュコックは犬死に

こういうネタ振るやつって、何が楽しくてこのスレに来てるんだろうか。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 06:23:18 ID:???0
ファミ劇無双で実況民がヴァルハラ行き

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 06:24:09 ID:???0
>>269
人気原作もののアニメ化って、そもそもビッグヒットになることがない。
ヒットはするけど

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:01:49 ID:???0
>>272
釣るのが楽しみできているに決まっておろーが

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:39:38 ID:???0
>>269
あの長い原作を完結までやるためにわざわざOVA方式にしたんだがな。
しかも毎週一話ずつ発売という例のない販売方法で。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 08:41:35 ID:???0
おかげさまでそこそこのクオリティになっちまいました。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:20:45 ID:???0
もしもベジータの部下がナッパじゃなくてキルヒアイスだったなら・・・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:38:59 ID:???0
皇后がカニになるくらいありえない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:43:19 ID:???0
OVAなのが銀英の最大の強みだと思うが
ぶっちゃけ銀英って見る人選ぶでしょ。戦争モノ、歴史モノ、宇宙モノ……まあカテゴライズすると精々これぐらい
これらの趣味の被らない友人に銀英勧めるとなるともう「有名な声優がスゲー沢山でてる」としか勧めようがない
恋愛とか冒険とかジュブナイルとか格闘とか、そういう大衆ウケする要素が前面に存在しないから
最初から地上波で放映したりしたらまず視聴率望めなくて打ち切られたと思う。一部のファンの声は多くのツマラナイという声に消されていく
OVAで「わかってる」ファンがデキの良さを認め合って、ハタから見てると「なんかファンのコミュニティが出来てるぞ?」って部分が銀英の強みだから

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:50:10 ID:???0
>>276-277
関脇ぐらいで、休場はいちおうなしで、
ギリギリでもとにかく勝ち越しながら40過ぎまで取り続けた力士、
みたいな感じ。
そう簡単に真似できるものではないが、派手さは全くないw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:55:56 ID:???0
石黒昇の特性がよく表れている。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 09:58:56 ID:???0
出崎統で出崎節になるよりは地味でもマシってもんです。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 10:18:08 ID:???0
新帝国を円滑に統治するには、善政を敷く、立憲君主制に移行する、の他に、
フェザーン人もしくは旧同盟人の女性を皇妃に迎えるというのはどうだろう?
旧帝国サイドにとっては、平和的な統一をアピール出来るし、
フェザーン、旧同盟サイドにとっては、自分達の同胞の血を引く皇帝の出現は
損な話ではないだろうし。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 10:23:48 ID:???0
くかー

そんなことでイデオロギーを乗り越えられるわけねーーーーーーーー

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 10:30:15 ID:???0
占領下の首相はかわいそうだったな。
あの一番困難な立場を進んで引き受けた彼を、傍観者であったヤン達が
上から目線で責めるのには違和感がある。

せめてもっと彼を助けてあげるべきだったのに。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 11:13:15 ID:???0
このアニメ、原作を読み込んだ俺からすると
原作をそのまま絵におこして音楽つけてみた以上の価値はあまりなかった
正直ニコニコのMAD紙芝居レベル

原作の出来がいいから評価されているだけで、アニメの技巧があまり生きていない
キャラクターデザインとメカニックデザインがかなり優秀だが、ほかが合格点スレスレで
まるでヤンの士官学校の成績程度

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 11:24:10 ID:???0
黙れカス

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 11:29:55 ID:???O
画と音楽がついた事に
意義がある。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 11:36:36 ID:???0
>>286
上からの目線?
レベロかわいそうなのは同意だけど、ヤン達はそのレベロ側から
冷遇・暗殺されかかったって事を忘れていないかな?


>>287
原作をなるべく忠実にアニメ化するってのが目的の一つだったからしょうがない

ニコニコのMAD紙芝居レベルと言うが原作レイプアニメの方がよっぽど多い昨今では
余計な事をしないでくれた方がファンとしてはありがたいかな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:27:42 ID:???0
小沢一郎=オーベルシュタイン+ヤン・ウェンリー

「権謀術数を操る冷徹なマキャベリスト」「純粋で朴訥なロマンチスト」「史上最強の選挙屋」

戦略的(日本改造計画、普通の国、小選挙区制、二大政党制、PKO、集団的自衛権、影の総理4度目)にも、
戦術的(参院選大勝、衆院選大勝、川上作戦、ドブ板選挙、小沢秘書軍団、政権交代)にも最強の政治家

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:32:04 ID:???0
そういう無意味にリアルと混ぜるの止めてくれ
また延々とスレ違いな事で議論する馬鹿が湧く

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:38:35 ID:???0
>>287
イゼルローン表面を覆ってる流体金属ネタは実はアニメオリジナルなんだぜ?
秀逸だったため公式設定になったが。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:43:42 ID:???0
>>290
> レベロかわいそうなのは同意だけど、ヤン達はそのレベロ側から
> 冷遇・暗殺されかかったって事を忘れていないかな?

それは追い込まれたあげくの行動。
レベロなんて、ヤン達に比べれば軍事力もなければ実績もない、理想だけで実のない浮ついた存在じゃないか。
それに対してすべてを飲み込んだ上で手を差し伸べる器の大きさはなかったのか。

てなかんじ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 13:56:30 ID:???0
レベロが議長に付いた時点でヤン達は退役や辺境行きなどで手を差し伸べる事などできなかった
特にヤンは帝国側からのマークも厳しかった(キャゼルヌに合うのにわざわざ口実を作らなければいけなかった事を思い出して)

新領土総督のレンネンカンプはヤンを何か企んでいるに違いないと決め付けていたし
そんな状況では手を差し伸べるとかは余計な疑惑の種を蒔くだけでとても出来なかったろう

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:03:39 ID:???0
>>295
ヤンはその監視網の中で艦隊の種を温存し育て、キャゼルヌなどと連絡を取っていたわけだ。
苦労を問わず。

その労と等しい努力を、政府への助力に向けた描写はないよね?
むしろ突き放した態度を取り続けた。
これは原作の欠点かもしれないが…

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:19:22 ID:???0
文民が軍人に助けを求めるのかよw

どうせ指示を受けずに動けば軍部の独走とか横暴とかほざくくせに

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:20:08 ID:???0
>>296
 既に「自由惑星同盟」を見捨てていたからな。少なくとも「同盟政府」は。
 メルカッツ逃がしたのも、「民主共和制を生き延びさせるための戦力」としてであって、
「自由惑星同盟を復活させるため」じゃあない(手段としてそれが現実的なら、選択した
ろうが)。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:50:06 ID:???0
>>297
> 文民が軍人に助けを求めるのかよw

それ自体、軍人を上に見る視点でしょう。

ことに当たっては助け合う、力を合わせる。
そんな当たり前の行動が、自由惑星同盟最大の危機において、ヤン一党にはなかった。
彼らは自らの正当性を主張し、敵を非難し、自身の生命を守ることにのみ努力していた。

レベロは誰の協力も得られず、孤立し、帝国の策謀に利用され潰れていった。
彼は私利私欲におぼれてそうなったのか?
誰も彼を助けようとしなかったのは彼の責任か?
彼が壊れていく様は切なくて正視に堪えないよ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 15:00:05 ID:???0
確かに、ヤンにしてもビュコックにしても民主共和制の元での軍隊とか偉そうに言いながら
密かに兵力を輸送したり隠したりとおかしなことやりまくってるんだよな。
一番重大な不正行為してるのはお前等じゃねーかみたいなw


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 15:21:49 ID:???0
ホアン・ルイとか合おうとしたのにレベロ自身が拒否したよねえ
そういえばレベロ自身、ヤンを危険視してもいたよねえ
レベロ自身が歩み寄らなきゃいけなかったんじゃないのかねえ

ようするにレベロのやり方が不味かっただけでしょ
カイザーも第二次ラグナロック作戦の前の演説で同盟の不義理さを非難していたじゃない

策謀など労せずに正当な権利などを主張していれば帝国も手の出しようが無かった。
内政不干渉についてミッターマイヤーも言っていたよね





ところでこの人はまーた、いつもの彼なのかね?
まずキャラを全否定する所始める辺りそっくりなんだが

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 15:22:05 ID:???0
バカか、お前は

303 :302:2009/09/25(金) 15:22:42 ID:???0
>>299

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 16:36:33 ID:???O
国家のためにヤンを排除しようとしたレベロに義はないよ
自分の安全のためにレベロを生け贄にしたロックウェルよりはマシだが、マシという程度

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:01:50 ID:???O
まい、そうせざるを得ない状況に追い込まれて可哀想って話しだけどな
レベロ自信、自分が悪役への道を歩んでいると自覚が合ったし

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:18:11 ID:???0
つまりヤンは金髪に比してベストを尽くさなかったでFA?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:32:57 ID:???0
もうそれでいいよ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:37:50 ID:???0
この流れでそう結論付けるのがビックリだよw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:50:35 ID:???0
おれも「卿」とか「フロイライン」とか言いたいんだが
ドイツ人になれば言えるのか?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 17:58:15 ID:Sv5hf7J8O
俺も天皇陛下にむかって「讃うべきかな、マイン・カイザー」って言ってみたい

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 18:05:39 ID:o/+idyQZ0
トリューニヒトの中の人が最近じゃんじゃん働いてるね
午後ティーとか

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:21:12 ID:???0
今週は、ファミ劇が熱いねぇ。
一挙110話放送に備え、
先週末、スカパー無料放送に加入して、
今、CMをカットしながらDVDに焼いてるけど、
この作業が、中々しんどいんだよね。
地デジ対応のDVD−Rを20枚購入したし…、
先は長いよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 19:52:24 ID:???O
自分もヤンがバーミリオンで停戦命令という最も理不尽ではあるが
最も合法的な命令を受け入れたにもかかわらず
政府に対してメルカッツを逃したのを隠したというのには
違和感を覚えたクチではあるな

前者を制服軍人としての政府への守るべき忠誠と捉え
後者をその中での民主主義保護の為の方策と捉えられれば良いのだろうけど

それともヤンは既に同盟を民主主義擁護の国としての
価値がないと見限っていたのかな


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:13:26 ID:???0
文民統制が民主国家の原則だから政府の停戦命令には従った
政府がメルカッツをスケープゴートにする可能性を予想していたし、メルカッツは亡命者で同盟にはなんの責任も無いので
ヤン自身の後日の為に民主主義の濃いエッセンスを保存したいという希望とメルカッツ自身の身の安全の為に逃がした

俺はそう解釈したな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:32:44 ID:???0
オーベルシュタインが軍人やってるのに、ハーゼがだめなのがよくわからない
劣悪遺伝子排除法の基準はどうなってんのか

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:37:14 ID:???O
オーベルシュタインは貴族だからじゃ無いのか

外伝見てないからわからないけど

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:51:10 ID:???0
>>314
なんだかんだ言って、ヤンに掛けられた嫌疑はけっきょくは正しかった。
同盟の資産である艦隊を盗む、それを追及されて開き直る、議長を誘拐する・・・

原理原則からすると、あの辺はアクロバチックな立ち回りだ。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:52:13 ID:???0
バーミリオン後はむしろヤンに対して危機感を覚えない帝国軍人連中にも呆れた
私情混じってるレンネンもアレだが、ヤンほどの男なら何か用意しててもおかしくないぐらいは予測しててもいいのに
みんなヤンの事マンセーしてたし




と思ったけど、ヤンはバーミリオンで勝てる所を本国の命令に従って休戦するっていう
超弩級の誠実さを帝国軍人の前で見せているから、それかなぁ
メルカッツに艦隊保持させるという策略ってヤン自身のシビリアンコントロールの精神、前評判を元手に発揮された策略か

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:54:22 ID:???0
>>287
アニメの一番良いところは絵と音楽が付いてるところじゃない

ガイエの地の文がないところだ!


ガイエの厨くさい文章を四巻も五巻も読むなんて胸焼けしますって

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:54:45 ID:???0
同盟の艦隊廃棄に帝国が立ち会わないのは変だよね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 20:55:18 ID:???0
>>317
追求されて開き直った事なんてあったっけー?
レベロ議長の誘拐誘拐って完全にシェーンコップの独断だったはず

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:01:40 ID:???0
>>321
被害者ヅラしてシラ切ってたぞ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:04:52 ID:???O
>>319
それはいえる。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:11:43 ID:???0
>>322
大体、どこら辺の話?それ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:17:00 ID:???0
ルッツから要塞奪う時になんで突然要塞が帝国軍の操作通りに動かなくなったの?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:18:15 ID:???0
銀英伝は何度観ても飽きないのに
タイタニアは一度観たらもう結構
同じ作者なのになんでだろ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:18:58 ID:???0
ヤンがイゼルローンを放棄するときに特定のキーワードを入力すると
要塞内の主要部分のコントロールが出来なくなるプログラムを仕掛けていたから

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:39:47 ID:???0
>>327
自分等で造った要塞なのにそんなにまで敵の思い通りにされるなんて。
全てのフィクションは所詮ご都合主義だと解っててもそこまでしたらやり過ぎだよなw
外壁と主砲が強いだけのとんだバカ要塞じゃないか!




329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:47:43 ID:???0
そうかなあ
今の時代でさえ兵器はコンピューター制御なんだから
当時見ていて不自然には感じなかったけど

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:56:05 ID:???0
帝国史上最大最強の兵器なのに、しばらく居たけど乗っ取られてる事にも全然気付きませんでしたぁ(..)
こんなコンピュータも技術者もいらんわw 
どんだけ木偶の棒だよ。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:59:00 ID:???0
>>309
ロボット刑事

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:01:50 ID:???O
>>331
「K」かよ!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:03:27 ID:???0
フルッ!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:17:21 ID:???O
昔はヤンのイゼルローン攻略すげー!
と思ってたけど、
今週見直したら、
侵入した直後に主砲撃ったりとか
同盟側が敵の要塞いきなり使いこなしてるのは
流石に無理あるだろw
と思った。 素直に楽しめなくなって
ちょっと悲しくなった。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:19:04 ID:???0
ここは君の日記帳ではないよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:30:45 ID:???0
>>334
まあ、あんなちゃちな作戦であの要塞が落ちちゃうのは作者のご都合だ
真面目に考えたら作者の頭ですらイゼルローン要塞は落とせない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:37:28 ID:???0
転んだブスを跨ごう だろ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:39:23 ID:???0
>>313
停戦命令は軍人として文民統制の義務に従い、メルカッツの件は共に戦った戦友として良心に従った。
ただ、それだけの事。
だいたい、あそこでメルカッツを逃がした所で大勢になんの影響も無いからな。

もっともメルカッツほどの人材ならあそこで身を隠さず共、もカイザーが拾ってくれた可能性は高いが。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:44:20 ID:???0
>>287
あの長編SFをここまで読者のイメージを損なわずに(むしろイメージ以上に)映像化した手腕は並大抵のもんじゃないよ
特に読者が最も不満を持つかもしれない主要登場人物のキャラデザインと声優のマッチングは神レベルだ
しかもOVAで100話以上も、よくぞ商業ベースで実現出来たもんだ。
今なら絶対に企画すら通らない

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:46:25 ID:???0
ニセの命令が易々と届けられるとか、命令の真偽を確認する方法がないとか
要塞に外からキーワードを打ち込めるとか…

違った意味で"ミラクル"な作戦だった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:46:48 ID:???0
パスワードロックは解除できないものとか
帝国同盟はアホの集団か

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:00:50 ID:???0
しかも守備隊のほうが圧倒的に人数多いのに
やる気なくして陥落するんだよ。
帝国よえー

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:04:52 ID:???0
イメージ的には中世の城だからな
大将の首を取られたら負けって時代だ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:07:06 ID:???0
まああれは、「ヤンは凄い計略でイゼルローンを再奪取しました。」
というプロットが実現できればなんでもいいわけで、
プロのエンジニアが唸るような凄い計略をやってもいいけど、
退屈な説明が続く無駄に子難しい話になるだけだよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:13:10 ID:???0
有吉「巨砲馬鹿要塞」

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:18:52 ID:???0
ねんどろいどオーベルシュタインが欲しい

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:27:07 ID:???O
実況でのメックリンガーの人気は異常w

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:35:03 ID:???0
芸スポにあったドイツ人サッカー選手のスレにあった書き込みです。


システム:3−5−2

        ビッテンフェルト
   ファーレンハイト


         キルヒアイス

  ロイエンタール      ミッターマイヤー 


     メックリンガー   シュタインメッツ   



   ケスラー   ワーレン   ルッツ

         
          ミュラー



監督:ローエングラム
コーチ:オーベルシュタイン

SUB

アイゼナッハ
ケンプ
レンネンカンプ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:38:13 ID:XKVda4IgO
たまに覗き見する家人はメックリンガーを見ると「こんな犬いるよね?」と毎回言う。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:38:35 ID:???0
>>348 んでこれがその戦評

90 :名無しさん@恐縮です:2009/09/24(木) 20:14:14
>>68
ビッテンフェルト:爆発的個人技を持つが連携無視なので孤立
アイゼナッハ:沈着だが声を出さないので周りとかみ合わない
キルヒアイス:天才だが選手寿命が致命的に短い
ロイエンタール:バランスの取れた逸材だが不満分子なのでチームメイトの不信を買う
ミッターマイヤー:優秀だがロイエンタールの尻拭いに奔走
メックリンガー:総合的に優れるが芸術的なオナニープレーに走る
シュタインメッツ:うまいが視野が狭い
ケスラー:危機に強いがそろそろ年
ワーレン:堅実だがここぞで敵のエース相手にやらかす
ルッツ:隙がない男だがなぜか婚約した途端選手寿命が終わる


ラインハルト監督「このチーム、無理」



175 :名無しさん@恐縮です:2009/09/24(木) 23:07:06
ケンプ
…うすらでかい役立たず
シュターデン
…理屈倒れ
グリルパルツァー
…オウンゴール狙い
トゥルナイゼン
…声はよく届くが
メルカッツ
…惨敗を、普通の敗戦にするのは得意
ミュッケンベルガー
…堂々たるもの。ただそれだけ。

日本代表にもいそうだな


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:39:28 ID:???0
>>346
どうせならねんどろぷちで全員をだな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:42:49 ID:???0
>>348
こういう図を見るの大好きだけどサッカーの知識皆無の俺にポジションの役割とかを
誰か程よく詳しく分りやすく教えて頂けまいか。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:42:52 ID:???0
>>348 あと同盟はこんなカンジだった。


173 :名無しさん@恐縮です:2009/09/24(木) 22:57:27 ID:NkIWtBvZ0
>>155
暇なんで同盟側も作っちまった

     シェーンコップ  マシュンゴ

             ヤン

コーネフ                   ポプラン

    アッテンボロー    ユリアン

  スーンスール  リンツ  バグダッシュ

          パトリチェフ


監督:ビュコック
コーチ:チュン・ウー・チュン
綱紀部長:ムライ
マネージャー:フレデリカ
チアガール:カリン


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:50:09 ID:???0
>>353
なんかすごく弱そうな感じだな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 23:59:36 ID:???0
これって前ほど攻めが大事で後ろほど守りが大事って事?


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:09:33 ID:???0
>>352

FW・・・攻撃的なポジションで相手の陣地に切り込んで攻撃し、破壊力を信条とする
    ビッテンフェルト
   ファーレンハイト

MF・・・バランスの取れたキャラで攻撃と守備に活躍する

司令塔:フィールドにいる各選手に指示を与え試合全体を作る         キルヒアイス

攻撃的MF 攻撃の起点を作る  ロイエンタール      ミッターマイヤー 

守備的MF 中盤で守備な役回りをする縁の下の力持ち     メックリンガー   シュタインメッツ

DF・・・冷静沈着に相手の攻撃の芽を摘み各守備間と連携を取って相手に仕事をさせずに守り切る
   ケスラー   ワーレン   ルッツ


GK・・・守備の最後の砦 ミュラー



357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:26:06 ID:???0
>>356
ありがとうございます。
なるほど、面白そう。 

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:28:20 ID:???0
>>356
GKは西ドイツ幻のキーパー、デューター・ミュラーか!w

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:37:53 ID:???0
>>358
そっ!!

ちなみに元スレはコレね

【サッカー/ドイツ】旋風を巻き起こすバイエル・ミュンヘンの20歳FWトーマス・ミュラー
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253783181

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:43:25 ID:???0
王将…ラインハルト
金将…キルヒアイス
銀将…オーベルシュタイン
飛車…ミッターマイヤー
角行…ロイエンタール
桂馬…ファーレンハイト
香車…ビッテンフェルト


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 00:56:08 ID:???0
メックリンガー「心の痛みを知らぬ者め!」

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:01:28 ID:???0
>>356
しかし司令塔置かないのも増えてるしなー

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:25:44 ID:???O
0トップなんてのも

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:38:41 ID:???0
あれ?83話は第3期なのにエンディング曲が第1期のだ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 01:41:52 ID:???0
>>356全部隊規模の遊撃戦かよ。
そういや、ファフナーの最終作戦「ヘヴンズドア」がまさにそれだったな。
まぁ、あっちは敵の特殊能力として読心能力があったが故に、
「意図的に指揮系統を捨て去る」ことで読心能力を無意味化する効果があったが。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:15:19 ID:???0
>>319
だから、中二病が治る前に読んでおくべきものなのだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:24:16 ID:???0
中一でゲームから入ってOVA観たのが21歳。 今33歳。
小説苦手で解説文や論説文しか読まない俺は銀英は一生読むこと無いんだろうな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:30:07 ID:???0
>>340
>要塞に外からキーワードを打ち込めるとか…
データ通信系から要塞のメインフレームへ侵入できる不正規なルート、バックドアが設定され
ていて、キーワードひとつ送信するだけで中枢機能を凍結できる―と書けば、それっぽいだろw

 『バトルスター・ギャラクティカ』では、ネットワーク化されていた人類艦隊(艦から戦闘機まで)の
ほとんどがサイロンの奇襲の際に、それで作動不能になり、人類艦隊壊滅……てやってるな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:31:27 ID:???0
文句を言う人は何をいっても難癖つけるから何言っても無駄だと思う

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 02:43:38 ID:???O
それは真理だな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:21:30 ID:???0
>>369
その言葉と、「原作がそうなってるんだから問答無用に原作が正しい」っていうのは
事実上、試合放棄みたいなもんだから俺は使いたくないな。
試合放棄するくらいなら自分の非を認める方がマシだしそれくらいの度量はあるつもりだ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:45:43 ID:???0
頬染めカイザー萌えるww

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 03:56:16 ID:???0
ヒルダ死ね

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 05:13:43 ID:???O
同盟を…


FW
シェーンコップ
ウランフ

SMF
フィッシャー
アッテンボロー

CMF
ヤン
メルカッツ

SB
ユリアン
ポプラン
CB
ビュコック
シトレ
GK
キャゼルヌ


これでちょっとは強そうに

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 05:23:21 ID:???O
>>371
別に勝ち負けを競ってる訳じゃないんだからさあ…

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 06:34:48 ID:???0
むしろ
ぼくのかんがえる最強のヤン
ていこくがぜったいにやぶれない作戦
現実ならこの嘘くせえ作戦破れねーとか絶対ありえねーpgr

と考える輩はアンチとおっしゃる

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 07:36:38 ID:???0
僕らにとって、いえ、ミンツ司令官にとってはヤン元帥はヒーローだったんです。
そんなことを言わずに地下に潜伏しているとか言ってください!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 07:52:28 ID:???0
>>368
ヤンがやったのはまさしくバックドアだが、そのためには無条件に通信を食わせる必要がある。
よっぽどオープン通信な要塞なんだろうな。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 07:54:46 ID:???0
とりあえずレッテル張りで他人の口塞ごうとするのはやめような
かなりみっともないから

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 08:17:32 ID:???0
ヤンがかなり矛盾に満ちた人物であることは間違いない。
それを本人も自覚はしてるっぽいが

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 08:24:19 ID:???0
初期のユリアンがかわいい
でもヤン死後の黒ユリアンもいい

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 08:44:36 ID:???0
>>381
もうやめて、地球教徒のライフは(ry

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:10:42 ID:???0
一番かわいいのは頬染めマインカイザー

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:20:28 ID:???0
>>341パスワード解除のキーワード
「牛丼一筋800年、早いの美味いのやっすいの」

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:53:12 ID:???0
>>384
コーネリア・ウィンザー夫人に怒られるぞ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 13:56:24 ID:???0
シェーンコップもロイエンタールもカイザーも、避妊くらいしろよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 14:49:52 ID:???0
>>378
 敵通信傍受する情報収集用の回線か、先にセンサー系からトロイの木馬式に入り込んで、
気づかれないようカモフラージュしたチャンネル開いた上で、最後の仕上げに「食後の紅茶」
なのかもな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 15:01:50 ID:???O
>>386
避妊の方法があるって、ガイエが知らなかったんだよw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 15:06:38 ID:???0
>>386
生中出しの無いセックスなんて快楽は75%減だ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 16:33:17 ID:???0
カイザーが一撃必中だったのは、帝国にとって最高の幸運だったな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 16:34:53 ID:???0
>>361
そういや外見そっくりさんだな。あさかー!

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 16:41:19 ID:???0
鳴海貴志(ホイッスル)とビッテンフェルト
ランスロー・ダーウェル(ガンダムX)とアッシュビーも似てる

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:11:34 ID:???0
四期のEDはゆるせない絶対にだ
あの節に乗せて幕間とかムリだろ・・orz

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:29:20 ID:???0
やっぱりメックリンガーのモデルは宮史郎だろ。 髪型といいヒゲといい余りに露骨過ぎる似せ方だ。
アニメの話でごめんだけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:43:40 ID:???0
>>351
義手や義眼は別パーツでな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:35:17 ID:???0
>>394
頑張れぴんから一人

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:35:41 ID:???O
>>386
シェーンコップは避妊してる方だろ
してなかったら、第二、第三……第五十カリンくらい余裕で現われそうだ
カイザーは突発的な事で避妊しなかったとしても、ロイエンタールは分からない
ロイエンタールにしても、いつもは避妊してるだろうにエルフリーデの時はなぜなんだろうか?
子供を作るのに拒否感があるような感じなのにな

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:39:35 ID:???0
今日は大丈夫な日とか言われたんだよ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:53:07 ID:???0
ヒルダって懐妊後にゲロ吐いて洗面所で口ゆすいでたじゃん?
あれって洗面所に吐いたのかな? ちゃんとトイレで吐かないと詰まるよね。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:54:07 ID:???0
常勝のラインハルト

不妊のヤン

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:58:04 ID:???0
>>400
しっかり家族計画してたんだよ
ただ、人生の計画が狂っただけで

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:08:02 ID:???0
疾風すぎて妊娠しないミッターマイヤー

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:36:09 ID:???0
第三次ティアマトといいヒルダといい、狙いをつけたら本当に一瞬で仕留めるな。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:46:00 ID:???0
花束持って求婚しに行った時のカイザーは、いつ見ても笑える

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:56:29 ID:???0
花束が大きすぎて、歩く花輪みたいになってたからな。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:13:34 ID:???0
避妊方法も劇的に進化してそうだが


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:18:25 ID:???0
指向性受精粒子

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:37:42 ID:???O
遺伝子操作とか
あっても良さそうなモンだが
劇中出て来ないな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:49:41 ID:???0
あってもよさそうな技術がないのは全てルドルフのせい

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:52:10 ID:???0
ヒルダパパが言ってた17世紀の何とか流星王?て実在する人物なの?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 20:52:46 ID:???0
それくらい調べれば出てくるだろ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 21:30:48 ID:???0
>>399
数千年も未来の洗面所ならその心配は無用だろう

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 21:38:30 ID:???0
>>404
>>405

それは男の視点であって、女の子には結構好評なんだよ、花束攻撃

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 22:19:33 ID:???0
ロイエンタールもミッターマイヤーに黄色い花束あげたしな

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 22:44:58 ID:???0
裏切ったといってもどの艦が見方でどの艦が敵かなんて外見だけでは判らんだろうな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 00:58:21 ID:???0
最近見始めたのですが、
銀河英雄伝説と銀河英雄伝説本伝って同じなのでしょうか?


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:06:25 ID:???0
「銀河英雄伝説シリーズ」には本伝と外伝と劇場版というのがあるらしい
一般的には本伝のことをさすのでは

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:10:15 ID:???0
>>417
なるほど、同一ですか、後でわかりにくくなるからと区別するようになったのでしょうね


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:27:09 ID:???0
ヴェスターラント男さあ
迫真に迫ってたけど、金髪が熱核落としたわけではないよ?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 01:30:26 ID:???0
見殺しにしたことを許せないのでは?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 06:09:54 ID:???0
ふう
アニメ大河物語堪能させてもらいました
いや、今年は酷くてね人生一代記にすらなっていない

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 06:20:05 ID:aPd2XG5c0
ファミ劇の全話一挙放送完走したぜ・・・死んだ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 06:21:03 ID:???0
はじめて観た感想だけど
シェーンコップってのと 帝国からきたじいさんと
宗教のハゲと次元声のハゲが
やっつけみたいな死に方ですごい不満が残った。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 07:43:53 ID:???0
ラスト10話くらいは詰め込みすぎなのが原因だな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:02:49 ID:???0
>>410
大北方戦争で有名な、スウェーデン王カール12世の事だとオモ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:17:48 ID:BwlvVaIt0
ラインハルトを見た母が「オスカル?」と言っていたw


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:07:35 ID:???O
ラインハルト
カイザーと呼ばれて熱狂的に指示されてるけど

500年もゴールデンバウム王朝が統治していたのに
新王朝が成立した途端に
カイザー万歳一色になるものかな
って思う

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:15:38 ID:???0
裁判もなにもなく、ラインハルトの気分で処刑まで自由だもんな。
おっかない世界だよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:28:17 ID:???0
あの時代でも日時の基準は地球の自転なんだろう。
そうでなければ15月36日なんて日付も存在しただろう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:44:43 ID:???O
>>429
日時に関しては原作に記述があったな


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 10:49:26 ID:oeRXRafI0
キルヒアイスを見た母が「セルジュ?」と言っていたw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 11:25:13 ID:???0
>>429
地球以外の星じゃ毎年新年を迎える季節が変わるわけか。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 11:35:02 ID:???0
日付は地球に足並みを揃えることはできても
重力まで揃えることは出来んのじゃ?
まぁこまけぇこたあいいんだよ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 12:14:17 ID:???0
>>427
500年も統治してたからでしょ
揺り戻しが激しいんだよ。同じ政体だから比較もしやすいし
これがもし同盟による帝国の解放なら、帝国の民衆は万歳よりさきに戸惑いが先行するだろうさ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 13:09:14 ID:???0
で、進駐してきた同盟軍が「圧制者(貴族)を打倒する!!」として
貴族財産の略奪(一部は民衆にばらまき)や貴族らの大量公開処刑を行なったなら、
帝国民衆は「圧制者を打倒してくれた」と拍手喝采して同盟を讃えただろうか?
それとも「生活第一」で冷静(冷淡)に受け止めただろうか?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 13:10:19 ID:???0
先の選挙みたいなもんか

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 14:05:03 ID:???0
金髪帝国は北みたいなものだからなw
同盟の貴族処刑も中華みたいなガイエワールドだと民衆喝采で当然

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 15:37:23 ID:???0
好々爺3傑はグリンメルス&フリードリヒ&ケーフェンヒラー

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 15:46:46 ID:???0
キルヒアイスが警官に見せられた写真って、どんだけグロかったんだろう

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:55:16 ID:???0
>>427
ラインハルトは絶大なる民衆の支持を得て皇帝の地位を奪った
その体制に反発する貴族どもはみんな死んでるか帝国にはいない
だから当然の結果だよ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 17:02:57 ID:???0
>>426
中身は質朴なんだけどなw
まず第一印象で誤解される

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 17:13:12 ID:???0
だったら髪切れよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 17:15:05 ID:???0
ビッテンフェルト 「 >>348 代えて、あのコーチ!! 」

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 17:15:17 ID:???0
なんとかHDDに収まったが、これDVDに焼くか・・・?
うーん。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 17:46:53 ID:???O
第何期かによって
1回の尺が微妙に違うから
25〜27分くらいバラける

DVDだと、1枚に4話入れるのがベストなのかな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:19:49 ID:???0
>>443
今更だがファーレンハイトがビッテンの泥を被ってレッドカードで退場して
カイザーが何をしているとイライラするところを思ってワロタw

ヤンは司令塔でフィールドに出るというより監督だよな
司令塔はフィッシャーっぽい
ラインハルトは監督だけど試合に出てきそうw

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:35:15 ID:???0
>>444
去年年末からの日曜4話連続放送を録画してDVDに焼いたけど、
55話までは1枚に5話入った。
56話からは1枚に4話しか入らなくて、結局全部でDVD25枚になったよ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:38:26 ID:???0
>>445
>>447
いろいろ教えてくれてありがとう。
25枚かあ。
せっかく録ったから残しておきたいけど、何度も見直すかどうか・・・。

わりとDVD保存する人、多いのかな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:46:04 ID:???0
三文アニメ・・・ドラ○ンボールのことかぁぁぁぁー!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 21:06:24 ID:???O
そんなに枚数かかるのか?
DR画質でBD-R-DLに録画したら二枚で済んだんだが…。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 21:17:38 ID:???0
>>424
購入者(初版は週刊OVAだった)の多くが望んだ
「原作に忠実」を追求した結果なので…

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 21:24:19 ID:???0
原作自体の構成上の欠点と言えるかもね

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:05:04 ID:???0
原作重視(二期以降)を貫いたアニメスタッフの方針を
英断と賞賛するか思考停止と断罪するか
後世のアニメ歴史家の判断が待たれるところである

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:09:12 ID:gcEF413xO
もう十分後世だと思うがな。私が生まれる前だし

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:11:25 ID:???0
本編完結したの10年ちょっと前だろ?
小学生かよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:10:11 ID:???0
>>450
そりゃあんた
DVD-Rは4.7GBに対してBD-R-DLは50GB
CMを削除するのはともかく重複するOPとEDをどう扱うかとか
DVDの場合、中途半端な余り容量が出てくるからなぁ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:45:58 ID:???0
>>348
そうなんだよな、 ケスラーとワーレンとルッツ っていつも3人で一組なんだよな。

こいつらって帝國軍の三羽烏提督なの・・・?



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:54:18 ID:???O
>>455
消防女だが何か?
老若男女問わず夢中になれる銀英伝。イジメられるだろうから周りには隠してるけど勧めたくてたまらない。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:54:58 ID:???0
我が友そして良き臣下だったロイエンタールよさらば・・・
                      
    _,,、- ー ' ´ ヽへヾ、        
   ノ´       ゞ"    `ヘ        
  _,イ´彡           ゝ ヘ      
 ノ)   ノ)      ヘ   ヽミ    
  (('"´ ノ   ハ   /ヘハ ヽ ヘヾ    
  ノノ ハ彡ノノノ)丿ノ  )ノ!ハ.ゝ    
 彡ノ/レi' /・\ /・\ン レ'ソ.ノ        
  ノ) ヘゝ'" ̄(_人_)"' i レ'       
   `ヽ,ハ    \  |   人!  本気出した余にかなうわけねーだろ 
     ソハ>,、 ____\,.|イリ     やーいやーい おまえのかーちゃんでーべそ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:57:55 ID:???0
キャプテン翼の修哲トリオを思い出したw

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:07:21 ID:???0
>>442
しかし「金髪の角刈り小僧」では、ちと印象g

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:13:10 ID:???0
>>458
銀英伝勧めたら、どうしていじめられるの?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 00:38:54 ID:???0
ヤンが死んだ後のユリアンって、
悟空が死んだ後の悟飯だよな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 02:31:31 ID:???0
成る程
ヤン死後も俺は肯定的なわけだ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 04:23:03 ID:???0
ヤンのやつめ・・!あんな死に方しやがって・・!!

・・・オレはもう

戦わん・・・・

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 05:44:01 ID:???0
>>462
アニオタって苛められるんだよ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 08:48:47 ID:???O
>>462
学校で銀英伝知ってる人は居ないし、隠れオタしてるので…。
オフ会行きたくてもこの歳じゃ浮くだろうし。2ちゃんくらいしか話せる場所がない。まぁ良いけど

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 11:28:42 ID:???0
シルバーヴェルヒが生きていたら、帝国艦の柱の危険性に気付いていたかもしれないな
惜しいことをしたよ・・・

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 11:38:58 ID:???0
あの柱は中に鉄骨通して天井、床を貫通させて艦の構造材にしっかり溶接なりしておけば
だいぶ違うと思うんだが、劇中のは置いてあるだけみたいなんだよなあ

帝国艦の艦橋は模様変えとかするんだろうか?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 12:55:47 ID:???0
柱、置いてあるだけなら、何も大理石みたいな重いものを使わないで、
発泡スチロールみたいなのにしておけばいいのに。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 12:58:37 ID:???0
っていうかいらないよな

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:06:52 ID:???0
体にやさしい大理石が作られていてもよさそう

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:26:47 ID:???0
艦橋の、特に艦長周辺部分はどう見ても構造的に問題ありだな。
被弾の衝撃ですぐひっくり返るオフィスの重役みたいな司令の椅子、しっかり固定してシートベルトくらいしとけ。
参謀が側で立ちっぱなしもきついだろう。 ちゃんと座らせて専用モニター付けて
常にいろんな情報を見れるようにしといたほうがいいんじゃないか。
その辺はヤマトのほうがずっとリアルだったな。艦橋の位置的には大問題だが。
それと、山南艦長のことは言わないでくれ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 13:55:03 ID:???0
艦内描写や、地表への係留の描写からして、重力制御はできてるわけでしょ。
なら慣性制御もできてていいような気がするのだが。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:01:37 ID:???O
演出:柱さんになんてこと言うんだ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:18:12 ID:???0
柱は少尉待遇だよ
兵や下士官より偉いよ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 14:18:42 ID:???0
>>423
物語とか戦国時代とか一時代とかの終わりには
その時代を象徴するような人物が
次々消えていくものだよ 話の都合とも言うが

具体的に考えるなら「帝国の最強正規軍5万隻 vs 愚連隊9800隻」
「ブリュンヒルトの乗員 + 親衛隊たぶん1000名以上
  vs ローゼンリッター連隊数百名(戦闘後生存者204名、全員負傷)」
という数を見て「そりゃ死にまくるのも仕方ないなあ」と納得してくれ。可能なら。
イゼルローン軍は戦闘参加者の40%が戦死。(「惨状」と言われるレベル)


>>448
何回も見ると1周目では気付かなかったことに気付いて面白いよ。
俺、1周目だとワーレンとルッツの区別もよくついてなかったしw

とくに何も流すものがない時かけておくBGV的に流しとくとかね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 15:35:26 ID:???0
ワーレンとルッツはパッと見わかりにくいよな
それぞれが隻腕になり、皇帝を守って死ぬまで正直区別がつかなかった

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:24:28 ID:???0
ワーレンとルッツは爆破テロ後でも(ry

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:38:09 ID:???0
ブリュンヒルトに限らずだけどあれだけの巨艦のくせに通路を閉鎖するシャッターが無いんだよね。
外伝でリューネブルク倒した時はその設定があったけど、その他はほとんどそういうの無いよね。
艦の装甲並みの隔壁を至る所に設置しとけばバズーカや溶接機器使い出してもそう簡単にはいかないと思うぞ。
でもそれやっちゃうと装甲兵の活躍減っちゃうしリューネブルク編面白かったから別にいいんだけどね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:46:19 ID:???0
>>470
柱は大理石発掘と柱職人への経済活性化です
毎回毎回プロージットしてガラス割るのもガラス職人への経済活性化の為です

482 :記憶喪失した男:2009/09/28(月) 16:50:30 ID:BqRPhgFh0
喜望峰を殖民したオランダ人の名で「ヤン・ファン・レイリー」ていう人を
見つけたけど、
これはかの銀河英雄伝説のヤン提督のネタ元では!!!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 17:00:46 ID:???0
ヤンは「楊」だよ楊大眼とか楊業とかの


柱はマジで軍部と業者が癒着してたのかもなw
ラインハルト時代に建造されたミュラーの新型艦には柱無いし

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 17:08:03 ID:???0
帝国の軍艦は貴族趣味みたいだから

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:05:40 ID:???0
柱工場だけの惑星とかがあるんだろうな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:24:48 ID:???0
ワイヤー工場だけの惑星というのもあるだろうからな

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:32:54 ID:???0
クロップシュトック事件の時に、駐車場で待っていたキルヒが
使っていたパソコンも、帝国仕様の唐草模様?つきだったよね。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:15:11 ID:???0
>>485-486
ねーだろw
どんだけドンブリ勘定なんだよw

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:15:13 ID:???O
>>487

軍の至急品なら紋章ついてて当然

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:20:13 ID:???0
>>489
紋章というか、地上車とか、いろんなところに唐草模様みたいな
ふち飾りがついてるよね。それがパソコンにまでついていた。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:22:35 ID:???O
>>478
俺はワーレンはかなり印象に残ってた
声も好きだったし座乗艦の名前もデザインも気にいってたし
きっとラインハルトが死んだら次期統帥本部総長なんだろうなと思ってた

しかしながらルッツは全く印象に残らず声も覚えてないし
座乗艦?そんなのあったっけ?ってくらい覚えてないわ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:39:40 ID:???0
>>491
ナカーマだな。
俺もワーレンのハイレベルで安定した人格が好きだった。
ウルヴァシーで黙々と艦内デスクワークしてるの見て事務能力もあるんだなと
ますます好きになった。
ああいう父親が欲しかったし自分もそういう父親になりたいな。

サラマンダーもデザインは帝国艦で一番好き。 
目立たないけどすごく綺麗なラインなんだよね。 
あれもアースグリム並の波動砲撃てるらしいね。 撃つと砲口が破損するらしいけど。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 19:39:43 ID:???0
ワーレン→退役後人形師となる、彼の手による最高傑作が「ワーレンメイデン」である。

ルッツ→マスコミに転進しワイドショー「ルッツ・ルッツこんにちは」の司会を務める。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:03:35 ID:???0
帝国軍を最後まで苦しめ、将官を倒したのはヤン・ウェンリーと柱であった

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:24:33 ID:???0
アッシュビーとの第三次ティアマト会戦なんて、何十本の柱が倒れて何十人が
アッシしたんだろうな……

ルッツは単体で活躍するのって、イゼルローン失陥のときと、
(でも責任をとって自殺する部下のヴェーラー中将の方がどっちかというと印象的)
死ぬ時、ブラスターでルッツ無双する時ぐらいだからなあ……
あと「生きて帰ったら結婚しよう」ルールに引っ掛かったのが印象的。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:43:57 ID:???0
柱で倒れないのはビッテンフェルトくらいだなw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:59:06 ID:???0
ケーニヒスティーゲル艦橋の柱は戦闘中に興奮したビッテンフェルトが、
しばしば蹴倒すため撤去されて3Dビジョンで済ましている。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:00:19 ID:???0
地球攻撃に行った艦の鉄の爪、
あれあの状況以外に使い道なさそうだけど
そもそも何の用途で付いてるんだ?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:05:34 ID:???0
>>495
730年マフィア共の戦いは「第二次」の方だね。
「第三次」は、ホーランドが「先覚者的戦術」を披露する会戦。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:07:56 ID:???0
同盟軍最強の将軍は柱
帝国軍最強の将軍はケーブル

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:11:02 ID:???0
ヒューベリオン艦橋には「殺人極太ワイヤーロープ」は使われていなかったように見えるが。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:45:33 ID:???0
>>498
敵艦に取り付いて装甲摘弾兵を強襲揚陸させるしか思い浮かばんw

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:44:02 ID:???0
>>501
ヒューベリオンは旧式だからついてなかったんだよ
あのワイヤーは新型戦艦限定

504 :453:2009/09/29(火) 00:54:06 ID:???0
>>454

少なくとも、原作初版・週刊OVAから
お付き合いしている俺が生きているうちは
「後世」とは呼びたくないなぁ。

453のネタ発言についてマジレスするのも
ちと気恥ずかしいが、なんだかんだ言って
スーパーロボット物や宇宙戦艦ヤマトシリーズなどの
「補給や政戦略を無視した超兵器バンザイ」な
世界観を当たり前に受け止めていた
当時のお子様な俺などは銀英伝の読後
けっこうなカルチャーショックを受けたものなんだ。
だから思い出補正も加わって採点が甘くなりがちなんだw

そういった、よくも悪くも偏見を持つ世代が死に絶えて初めて、
原作とアニメ版の評価についてより客観的な議論が
できるんじゃないか、と思うんだ。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 03:47:40 ID:???0
>>498
ワイヤーで繋がってて敵艦に食らい衝いてボコボコにできるんだ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:38:43 ID:???0
ロイエンタールの死のときのあの狙い撃ちまっすぐ棒演出もなんなんだ

原作を読むと直撃で艦橋全体が大きなダメージ受けて
艦橋だけで何人もの死傷者が出てるんだけど
アニメの演出だと動けなくなったロイエンタール一人を狙い撃ちしたみたいだよなw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:46:44 ID:???0
ラップ少佐の時は
特大のつららだったな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:46:51 ID:???0
>>506
棒じゃないけど、「外伝OVA」のアッシュビーもそんな感じがする。
あれは突っ立てたアッシュビー目掛けて飛んできたみたいな。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:49:00 ID:???0
>>501
ヒューベリオンは、資料によっては新型艦だったり旧式艦だったりするからなあ・・・
一体どっちなんだろうか?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 13:43:56 ID:???0
鉄片が飛び交って体に食い込むの図
実際はグロだからなぁ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 14:24:57 ID:???0
グロ表現に関しては銀英はすごく頑張ってるよね。
やり過ぎると主人公たちの印象悪くなるにも拘らずかなり踏み込んだ描写してた。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 14:56:30 ID:???0
斧で惨殺するシーンは半端ない裂け方あるからな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:06:10 ID:???0
>>506
>原作を読むと直撃で艦橋全体が大きなダメージ受けて
>艦橋だけで何人もの死傷者が出てるんだけど
それだと後のシュッタインメッツとかと被るし、叛乱のくだり自体がロイエンタール・ワンマン
ショーみたいなもんだから、ひたすらロイエンタールの見せ場にしたかったんじゃない?
 サブタイの「剣に斃れ」のイメージからしても、彼だけザックリって方がらしいし。

 てゆーか、アニメのあのシーン。椅子ごとゴテって斃れたのに、なぜか椅子の下敷きって
明らかにヘンなのだがw 大体、置いてあるだけならともかく、それなりに固定されているっ
ぽい椅子が、あのぶっ太い基部ごと折れたら、倒れるじゃ済まないだろう。壁まで吹っ飛ん
でいくか、床に叩きつけられた時点で死ぬか、意識不明だろに。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 15:14:00 ID:???0
>>509
>新型艦だったり旧式艦だったり
 分艦隊指揮用に開発されたけど、性能が半端だったから使われていなかった艦だけど、
第13艦隊は当初、一個艦隊未満で設立されたから回ってきた―みたいな設定があったよう
な……。その後、正規艦隊用に改修されたそうだが。
 もっとも、あの世界の旗艦は特別、旗艦設備持ってなくても指揮できてしまうからほとんど
意味のない設定だわね。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:00:14 ID:???0
斧を持って戦うオーベルシュタインが見たい

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:22:40 ID:???0
オーベルシュタインが斧を持って振り回したとしてだ・・・当たると思うかい?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:48:15 ID:???0
斧振り回すオーベルシュタインだと・・・傑作だな。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 18:04:37 ID:???0
軍務尚書があんな重たそうな斧持ち上げられると思ってんのか?
虚弱体質なめんな!

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:16:02 ID:???0
いや、まて。軍務尚書は目が悪いとは言ったが虚弱体質と言った事は無い

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:21:09 ID:???0
意外と強かったりしたらやだな。
返り血を真っ赤に浴びながら眉一つ動かさず殺し続けるみたいな・・・。



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:31:49 ID:6PlaPzW4O
ビッテンフェルトって、ほとんどギャグだな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:37:32 ID:???0
ギャグで死ぬ将兵涙目

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:01:30 ID:S8uOqP4kO
オーベルシュタインはソフトマッチョだぞ
最終話で描写されてた

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:16:28 ID:???0
オーベルはAF付き自作カメラで敵を倒すよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:53:52 ID:???0
しかしだな、どう見ても軍務尚書弱そうじゃないか。
おまいら絶対勝てる自信あるだろ。
絶命直前に腹をえぐられても冷静にしゃべってたのは凄いと思うけど。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:02:40 ID:???O
三日かけて録画見終わった。感想は自重する。
が、wikiにキルヒアイスの死が早過ぎるとあるけど
全然そんなこと感じなかったな。それともアニメと小説で違いある?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:09:52 ID:???0
ビッテンフェルトに掴み掛かられたときもビッテンの方から手を離すまで
オーベルはなされるがままだしやっぱり弱そうに見えるなあ

俺もキルヒアイスの死ぬタイミングはあれでいいと思う
それよりヤンが死ぬのが遅すぎ、後半のボリュームが低すぎだとも言えるが

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:19:25 ID:???0
オーベルさんも士官学校で軍事教練とかやったんだろうから、
虚弱じゃないだろう

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:27:50 ID:???0
オーベルは士官学校で帝国印の絶対零度ビームを目から出す教練をやったんだよ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:31:54 ID:???0
義眼にビーム発射機能があればキルヒは死なずに済んだのに

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 22:03:01 ID:???0
>>526
作者本人が言ってるんだよね。
「ラインハルトとキルヒアイスは光と影、影を失うとともに光も陰っていく……
 とか小説的ないいモチーフを自分でやれなくしちゃった。
 (でもそれ以上に結果的に出来上がった作品世界も気に入ってるから、まあいいや)」

原作は一巻時点では「一巻で終るかも。売り上げ次第で」(アムリッツァ会戦まで)
二巻時点でも「三巻で終るかも。売り上(ry」(バーミリオン会戦で終わり?)
と編集者に言われてたらしいので、展開を急いだということもあったかもしれん。


でもその後の読者・視聴者は二巻でキルヒアイスが死ぬという
ドラマチックな展開によって、見続けた(読み続けた)んだしね。
まあ作者の理想の構成とは違ったものになったとはいえ
その後の3巻以降の構成力も一応は誉めておくべきなのかも

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:02:33 ID:???0
結果オーライ的に俺は最良のタイミングで死んだと思うね。
何かある度に例のペンダント握り締めるシーンは銀英に欠かせないシーンだよ。
皆がキルヒアイスが生きててくれたら。って惜しむ場面も相まって
すごく重要な人だし、死後もラインハルトの支えになってるなってのがよくわかる。

仮にもっと後で死なすとしたらどこになるんだろ。それも気になるけど。



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:07:43 ID:???0
ラインハルトが世界を掴んだときにはもう愛する人たちは周りにいなくなっていた
というのは重要だから遅くてもここまでには死んじゃってないと駄目だよな
ほど良い箇所が思いつかないが芳樹はどこで死なせる心積もりだったんだろう

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:44:35 ID:???0
俺だったら、回廊の戦い後にラインハルトの使者として適当な軍艦で再会した時に
二人とも地球教徒に殺させるかな。
ヤンをかばったキルヒアイスがまず死んで、ヤンも致命傷を受けて死ぬ。
みたいな感じかな。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:51:52 ID:???0
それの最大の欠点は見せ場が減るってところだな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:53:52 ID:???0
カイザージュニアの名前がビュコック爺さんの名前によく似てるな。
これも何かのめぐりあわせか

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:56:46 ID:3XlaolZGO
>>524
> オーベルはAF付き自作カメラで敵を倒すよ



究極超人あ〜る懐かしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:10:20 ID:???0
オーベルシュタインは家に帰って扉閉めたら、塩沢さん三枚目キャラ声で「わんわんかわいいよ〜わんわんん」と
ごろごろ床転がってじゃれてそう

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:15:41 ID:???0
よく考えるとオーベルシュタインって明らかに人格障害者だよね。
理性的過ぎて感情が無さ過ぎで。 完全に病的な偏り方だろう。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:21:29 ID:???0
幼少のころ不自由な目の事で苛められて鬱積してたんだろ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 00:27:27 ID:???0
心がまったくないわけじゃなくて感情を抑えて理性的に行動してるって風に描写はされてるが
もっとも、それにしたって人間があそこまで私心を捨て切れるかというのは微妙だけど

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:12:49 ID:???O
犬好きに悪い人はいない

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:30:43 ID:???0
>>536
フォンは外すべきだったな
長いし語呂が悪いし、改革の旗主の後継としても

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 01:47:50 ID:???0
スロット銀河英雄伝説、予告で薔薇の騎士キター
イゼルローン攻略なるか???みごとシュトックハウゼン部下に射殺されたwww
2000円マイナス怖くてもう打てません。夢はあるようですが・・・・

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 04:09:16 ID:???0
本編を見終わった後に外伝見てるとラインハルトが輝いてるからな
キルヒアイスの偉大さがよく分かる

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 07:50:20 ID:???0
オーベルシュタインには悪意はなかったにしても、ラインハルトの不幸の種になったような
扱いなのは確かだよね。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 08:16:53 ID:???0
>>536
ビュコックの名前からとったんじゃないの?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 10:43:09 ID:???0
アレキサンダー大王

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:11:34 ID:???0
>>547
そこまでつながりや個人生活的思い入れはないだろう

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:23:53 ID:???0
ヤンとオーベルが取っ組み合いの喧嘩をしたら、どっちが勝つかな?
ヤンよりは真面目に身体を鍛えているであろうオーベルだと思うけど、
筋肉はヤンの方がついてるから、何とも言えないな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:31:48 ID:???0
イスカンダル

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 11:32:30 ID:???0
アレキサンダー大王よりはあると思うなw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:17:55 ID:ZHR4rvqDO
「山の清水」にたとえたり、ワインを撒いて手向けにしたりとビュコックのことを高く評価してたからやっぱこっちから取ったんじゃないかな。

ウェンリー・ジークフリード・フォン・ローエングラムではもはや何人かわからないからな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 12:18:15 ID:???0
キルヒアイスが死んでなかったら、ロイエンタールの最後の位置だな。またはラインハルト・キルヒアイス・ヤンの三つ巴も考えてみる。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 13:35:40 ID:???0
いや、それだったら金髪・赤毛VS双璧VSヤンのほうが話は引っ張れるぞ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:01:11 ID:???0
常識的に考えて、部下(国民)を直接何万人も殺した敵国の将軍、
二代皇帝の名前は取らないだろう。
個人的付き合いも皆無。

むしろビュコックファンの間ではそういうことになってたのか、と
今回びっくりした。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:08:09 ID:???0
と思ったけど、別にアレクサンドルの由来とかどっかに出てるわけじゃないから、
「これでまとまった」「この解釈がきれい」と
個々が個々の感想や思い入れとして持ってる分にはそれでいいか……。

「これで間違いないでしょう。公式」とか主張されたり
wikipediaに書き込まれたりしたらそれはそれで困るけど


実はwikipediaの銀英伝の各項目も相当な「俺銀英伝」ぶりになってると思うけど、
そういう「俺銀英伝」歴何十年の人のカタマリになってそうで
個人的には恐くてさわれない

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:10:29 ID:???0
あの世界と我々の現実世界は価値観が違うし、特定のキャラのファンの間でとか言う訳じゃないよ
優秀な相手には相応の敬意を払うべきと言うのが銀英伝の世界

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:14:11 ID:???0
皇帝を象徴化して民主議会制へ以降すればヤンも降伏したろうに、
一方カイザーはラインハル党党首で立候補だろうけどw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:22:03 ID:???0
アレキクサンデルはビュコックからってのはかなり高そうだけど
死ぬときも息子に友を残してやりたいと願いを行ってるし
爺様の気骨のある死に方はラインハルトの心に突き刺さっただろうし
子供産まれたのはその直後でタイムリーだったのもあるだろう

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:28:36 ID:???0
>>556
マル・アデッタのとき全艦隊に敬礼を命令して敵将に敬意を払ったのに
部下を殺した敵軍の将軍みたいな陳腐な理由で相手を見下げた思いを抱いているとは
カイザーの人となりからしてありえんくね?

562 :560:2009/09/30(水) 14:30:58 ID:???0
ごめん見直したら全然直後じゃないなw
生まれるのは結構後だったw
まあ一つの可能性としてありってやつだよ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:42:12 ID:s0ALJaXp0
アレクサンデル自体珍しい名前じゃないし勘繰りすぎでしょ
あと銀英伝の世界では立派な敵を褒める価値観が一般化してるというわけではない
ヤンのように敵にも客観的な評価を下せたり、帝国の提督陣のように武人気質だったりする一部の人がそうであるだけ
一般市民や下っ端の兵士は敵将なんぞくたばれ糞食らえと思ってるはず
それを考慮すれば皇帝と言えど「息子の名前は敵将ビュコックからいただきました」なんて公言できるはずがない
仮にビュコックから取った名前だとしてもそれがわかってるのはカイザーとごく近親くらいなもんだろう

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:46:39 ID:???0
>>562
 そう、「ひとつの可能性」でしかない。本編中まったく触れられていない事項なので、勝手に決め
付けるのもアカンわな。そう思うのは自由にしても。
 いい歳して、それぐらい理解できずにオレ設定を押し付けようとするから、オタは度し難いのだよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 14:49:47 ID:???0
まあ大抵の人は口調を和らげてあくまで推測として語ってるようだから問題ないよ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 15:20:57 ID:???0
父さんみたいに

なっちゃだめよと

お前こっそり

子供に言うな 知ってるぞー

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 15:27:44 ID:???0
フェリックスはお小姓付きとして特別待遇なん?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 16:08:40 ID:???0
ビュコックと関係ないとしたらあの名前の付け方は紛らわしいな。 

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 16:54:44 ID:???0
>>567
庭師として爺から英才教育を施される

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:06:32 ID:???0
日本人の名前のバリエーションは他国に比べ豊富だという話を聞いたことがある。
ということは裏を返せば国際的に見るとファースト・ネームが被るなんてそんなに珍しいことじゃないのでは?
つまり爺さんと金髪Jr.の名前が似てるのは単なる偶然だと思ってた。

でも考えようによっては
爺さんは高潔・有能で死に際まで自分の信念を貫き、その上あの高齢でも異常なまでに元気だったから
有能好きで、妙に健康が思わしくなかった金髪がちょっと思い出してあやかってみたと考えるのも面白いね。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:16:24 ID:???0
銀英伝の中では平均年齢100とか言う話なかったっけ
70台のビュコック爺さんが元気なのは異常でもなんでもないと思うが

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:40:13 ID:???0
バルトハウザーもファーストネームはアレクサンデルだな。

>>552
アレキサンダーとかアレクサンデル、アレッサンドロ等の名前は
アレキサンダー大王にあやかって男の子のいい名前としてよくつけられる、
ていどの意味では。
キャゼルヌのアレックスもこの系統の名前だろう。
キルヒアイスのジークフリードは北欧神話の英雄の名前にちなんで
男の子に名付けられる名前、みたいなもん
アレクサンデル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB

>>570
南米なんて名前のバリエーションが少ないこともあって、やたら名前が長くなる。
サッカー選手なんかもあだ名を登録名にする選手が多くなる。
ロナウドなんてたしか4人も5人もいるし、
サントスやアレッサンドロなんて何人いるかわからん

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 17:49:00 ID:???0
日本人名は同じ音でも漢字とその組み合わせでパターンはいくらでもあるからな
欧米言語の名前はほぼすべてに元ネタがあるが日本名は1から作り放題というのも大きい
子が親の名前をまんま引き継ぐ慣習もあいまって名前の数も増えにくい
まぁこまけえことは気にすんなってことだよ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 20:07:24 ID:???0
じゃあアレク系は太郎みたいなもん?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 20:20:48 ID:???0
質問です。

ケスラー、ワーレン、ルッツ ってプライベートでも仲が特に良いの?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:02:10 ID:???0
ルッツは信頼できる僚友とケスラーの事を考えてたし
ワーレンはケスラーと一緒にメックリンガーの家を尋ねる位だから仲が悪いはずは無いな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:24:01 ID:???0
メックリンガーの嫁も含めて四人で賭けマージャンしてたら面白いな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:26:53 ID:???0
メルカッツって肝臓悪そうだよね

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:29:46 ID:???0
第40話でユリアンが観てる歴史資料だが、なんでストリッパーがデブおばちゃんなんだよ。
ドミニクみたいな女にするべきだろ。
劇場版でもクルトやトニオがブスに引っ張られてたし……
嫌がらせですか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:31:27 ID:???0
アニメで見る限りマシュンゴは純粋な黒人だな。
あの未来にあれだけ純粋な黒人の子孫を残すには、常に純粋な黒人同士で子供を
産まなければならないわけで、かなり困難だと思うのだが。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:33:08 ID:???0
>>571
戦争であれだけ人が死にまくってるのに100歳はおかしくないか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:35:47 ID:???0
>>573
海外だと珍妙な名前をつけるとつづりを覚えてもらえないという深刻な原因もある
発音と表記が一致している言語って意外とすくないしな

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:37:27 ID:???0
メルカッツがもし亡命せずにラインハルトに仕えてたらどういう関係だったんだろう

とりあえずラ→メはプライベートでは敬語になりそうw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:41:23 ID:???0
海外で本名を名乗れずに日本の野球関係者がパンチョだのカッシュだのになったり
中国人がアイリーン・ウォンだのリチャード・チョウだの名乗るのはつづりを覚えてもらえないからだし

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 21:45:47 ID:???0
黒人って優性遺伝じゃなかったっけ?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:24:02 ID:BlKPaHLy0
>>580
つヒント:松崎しげる

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:33:10 ID:???0
パンチョ・フォン・ロイエンタール

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 22:34:35 ID:???0
>>577
メックリンガーは独身じゃなかったっけ?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:06:43 ID:???0
>>572
 つーか、アレックスはねアレキサンダー/アレキサンドレアの愛称だわな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:14:30 ID:???0
>>580
 シトレもかなり濃い。
 
 つーか人口比で言えば、人種、民族の意味がなくなるほど混血が進めば(連邦時代で既に
そうなっているので、劣性遺伝子排除法の影響はあまりないはず)、逆進化のごとく黒人に
収束していくんじゃね?
 ラインハルトのようなアングロサクソン系の金髪碧眼なんて劣性遺伝子の塊のようなもんで、
あの時代では、ほとんど奇形に近いような。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 02:13:49 ID:???0
>>580
いまわの際まで「人は運命に逆らえませんから」
スタッフいい加減にしろと思った

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 05:48:50 ID:???0
そうそう 絶対
「ユ・・・・・」
で死ぬほうが良かった

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 09:24:04 ID:???0
ファミ劇今度は11月にハイライト集中放送だって
<アスターテ会戦> #1−2
<要塞対要塞>#33−34
<バーミリオン星域会戦>#50−53
<回廊の戦い>#78−81
<イゼルローン軍VS帝国軍>#107−108
<アムリッツァ星域会戦>#15−16
<ラグナロック作戦> #43−44
<マル・アデッタ星域会戦>#71−72
<ロイエンタール叛逆>#92−98

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 09:30:59 ID:???0
>>579
あのシーンは「価値観が倒錯した退廃文化の象徴」だから。
ついでに言うとおばちゃんどころかオカマの可能性も捨てきれない。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 10:03:10 ID:???0
両性具有

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 10:20:31 ID:???0
戦闘の話ばっかりでその前後はカットされてるのにロイエン叛逆だけはきっちりやるんですね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 10:24:04 ID:???0
ケスラー大佐とルッツさんの最大の見せ場が……

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 10:47:21 ID:???0
ぶっちゃけ、銀英の会戦でいちばん良く出来てるのはマル・アデッタだな。
第二位がアムリッツァで第三位が要塞対決かな、俺の場合。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 13:46:42 ID:???0
ルドルフが日本人だったら銀河帝国も日本化して、
門閥公家とか新皇居とかヘボ歌人とかが現れてたかもな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 14:01:03 ID:???0
>>593
「11/7(土)23:00〜翌日6:00 ほか」ってなってるってことは、
またまた徹夜放送なのか。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 15:18:09 ID:???0
>>599
アンネローゼ様が着物をお召しになり、
ラインハルトの好物がしぶ茶と羊羹になるわけですねw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 15:20:15 ID:???0
>>598
まあ似たようなランク付けかな俺も

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 15:30:35 ID:???0
ヤンは日本酒入りの緑茶を・・・

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 15:45:46 ID:???O
烏龍ハイでよかろう

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 15:59:44 ID:???0
ヤンの言いつけでユリアンが酒を買いに行く。
買いに行っている間に、地球教徒にヤンが殺される。
怒ったユリアンが酒を飲みながら拳法の練習をして地球教徒を酔拳で倒す。

どこかで見たような…

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 17:46:29 ID:???0
ヴェルタースオリジナルのおじいさんがビュコックに見えて困る

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:17:02 ID:???0
>>593
外伝やっておくれお・・・

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:47:03 ID:???0
>>577
PS1の「ちびキャラ銀英伝」……にはそういうのはなかったか。なかった気がする。

>>581
「無事に定年退役できた軍人に限れば、規則正しい生活、適度な運動、
適切な栄養摂取等で長生きする」って話は銀英伝で見たような。
100歳は記憶にない。

>>583
年上とか元目上のマリーンドルフ伯やレンネンカンプ、
幼帝誘拐されて引責自殺したモルト中将にも、普通に主君として相対してたよ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:47:47 ID:???0
>>311
そうだね
前にもニュースのナレーションなんてやってたっけ?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 18:54:07 ID:???0
>>598
自分は
1.アムリッツァ会戦
2.バーミリオン会戦
3.第四次ティアマト会戦(我が征くは星の大海)

マル・アデッタはビュコックじいさんばかりが美味しくて、それはいいんだけど
ラインハルトが主人公のくせに全然冴えも活躍も出すところないのは
娯楽作品のストーリー構成としてどうかなのなあと
(というか後半に共通する、原作からの欠点だが)

脇役活躍も好きだけど、(スラムダンクのメガネくん決勝点シュートみたいな)
やっぱりストーリー上活躍する役目のキャラクターが
きちんと活躍していい所見せてわくわくさせる戦闘が個人的には燃える。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:02:53 ID:???0
後半のラインハルトのへたれっぷりは異常
敵がすごいというのも勿論あるんだろうがそれにしたって本当に天才なのかこいつと思えてくる

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:12:56 ID:???0
英雄でも必ず何か失敗する ナポレオンもそうだった

それとも完璧な人間がいるとでも?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:15:22 ID:???0
国の興亡ものならへたれていく方が自然じゃないかね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:20:16 ID:???0
>>後半のラインハルトのへたれっぷりは異常

正直意味がわからん あやつをヘタレと感じたことはないな
ヤンに対しては何度もあるが

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:22:25 ID:???0
自分が同じ立場でどこまでできるかと考えると、
レベロでさえヘタレとは思えない。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:30:55 ID:???0
巨星がどんどん落ちぶれていって最終的に潰える物語ならともかく
ラインハルトは体力的に弱りこそすれその精神や姿勢はあくまでも英雄であり続けたろ
圧倒的戦力を有しながら戦術的な見せ場は少なかったがそれでラインハルトがへたれに見えたとしたら
それは作者の意図するところじゃないだろうし演出にも問題があるということになる

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:36:36 ID:???0
本来、登場人物や兵力とかの状況的に一番熱く描くべきバーミリオンなんだけど、
なんつーかラインハルトの戦術面の天才振りを描こうとする意識が強く出すぎて
空回りしてる感じなんだよね。
要するに時間稼ぎをしようとして縦棒みたいな陣形で後退し続けてるだけだろ?
そんなことするならアッテンボローみたいな際どい逃げ方の方がずっと有効かつ巧妙だろうし、
しかも後半は迂回したヤンに呆気なく本営に取り付かれそうになるし、金髪さんもうグダグダやん。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:44:18 ID:???0
妖怪「お亀八目」登場。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 19:55:17 ID:???0
たぶんその言葉の意味が分からないと思うよw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:21:13 ID:???0
レンネンカンプが俺より年下だったとは……

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:30:55 ID:???O
メルカッツが俺より(ry

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:35:48 ID:???0
メルカッツ以上とは恐れ入った

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 20:47:52 ID:???0
ユリウス1世が(ry

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:06:56 ID:???0
ラインハルト「アレク…ヒルダを…ムッターを大事にしろよ」

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 21:59:53 ID:???0
フォーク「小官にやらせてくれ
      ここらで専制主義はいいかげんにしろってとこをみせてやりたい」

626 :通常の名無しさんの3倍:2009/10/01(木) 22:41:22 ID:???0
宇宙空間が平面な異世界ですから

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:47:08 ID:???0
イゼルローン回廊とかのウルトラCと比べると、
艦隊陣形が平面を基準にしてたり、上下の概念があるのは、
それほど不思議とは思えない。
なんらかの基準に従って動かさないとやりにくくてしょうがないだろう。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 22:56:17 ID:???0
強行突破シーンで敵味方の艦隊が上下逆さまに行き違ってたりしたら嫌じゃん
上下からの攻撃シーンもあるしまったくの平面ってわけじゃあないけど

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 00:16:55 ID:???0
>>598
確かに。 アニメの方しか見てないけど戦闘シーンの筋書きはけっこう強引なのが多い中で
マルアデッタだけは予想だにしない展開だったな。
よくSLGで、こんなのどうやったら勝てるんだって状態でも勝つ上級者がいるけど
それをそのまま実行に移したような戦い方だった。 
まあ最後は負けたけど。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 02:49:49 ID:???0
>>623
毒殺した
ひ孫乙

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 11:20:46 ID:???O
質問
もし自分が銀英伝の世界に転生したとしたらなにをしたい?
そしてその分野でどこまでいけると思う?

質問2
自分を銀英伝キャラにたとえたら誰?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 11:27:13 ID:???0
家賃収入でノンビリ暮らしたい

兵役義務の無い一般市民(同盟側)

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:05:10 ID:???0
回答
1億人100万隻体制で参戦しラグナロックの初弾で破壊される艇の3等兵

ヴント一等兵

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:08:51 ID:B1to8F1fO
統合作戦本部長ジャン=ピエール・ラップ大将

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:08:54 ID:???0

門閥貴族の子弟で地方反乱鎮圧に便乗して
現場の特権を駆使して 少年や少女を掠奪する

ブラウンシュバイク公の甥の一人

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 12:18:01 ID:Tk61b7e90
say moveの銀英削除したのかなー・・・他見れるトコないし
全巻一応DVD持ってるんだけど、残念です。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:06:35 ID:???0
違法動画の話はしないのがアニメ板のお約束。(どこの話か知らんが)

>>611
外伝のラインハルトと後半の皇帝ラインハルトが対戦したら、
皇帝完敗しそうだよなw

まあ最強勢力になったライハルトに天才の冴えを見せるシーンを
用意してやれなかった原作者の問題だと思う

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:28:09 ID:???0
>>617
>縦棒みたいな陣形で

あれはアニメの説明図が描き間違ってる。

「これほど縦に深い陣形では、前線の状況もよくわからないし
 指揮もろくに取れないはずなのに……」
って同盟軍には思われてるところ、
「実は縦じゃなく、左右横に、薄いカードのように畳んで
 防御陣を配置し、ヤンが来ると一枚ずつスライドさせて阻んでる」
「だから実は意外なぐらい近くで督戦して指揮してる」
ってのがミソ。というのが原作の説明。
っていうかアニメでもナレーションではそう言ってるけど図はただの
ああいう縦長の陣形なのは、アニメスタッフがよくわかってないんだと思う。
まあ作家とか専門家じゃなく絵描きの人が描くわけだし、(急いで)
作中の会戦図はわりといい加減に描いてある箇所もあるよね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:31:47 ID:???0

ラインハルトが迷ったシーンは、ラインハルトの心の動きが
ナレーションされてないからアニメだけではわからないけど、
「同盟艦隊の左右、どちらを叩くか」
以前に
「この迎撃法をやめるか否か」
も考えてる。
作品的にはあのままの迎撃戦法を続けてれば結局良かった、という場面らしい。
(迂回すれば簡単に破れるというものではないらしい)

ラインハルトはあの場面で
「ヤンに欺かれて、左右どちらを攻撃するか誤った」
だけじゃなく
「ヤンに誘われて、自分の攻撃指向を抑えることができず、
 完璧な防御陣をやめて攻撃に出てしまった」
というふたつを誤ったという場面らしい。


>アッテンボローみたいな際どい逃げ方の方がずっと有効かつ巧妙だろうし、

「際どい」「巧妙」な行動は必ず大きなリスクを伴うし、ギャンブルだよ。
(実際完璧じゃなく一回危ないことにも遭ってる。ビッテンフェルト相手に)
ラインハルトが、あの戦法が決戦じゃなく
部下戦力が終結してからが本番だと思ってる以上、
あそこは堅実で穴の無い戦法を継続するのがベストな場面だったんだろう。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 14:51:49 ID:???0
>>639
つ-
ツマヨウジ ドゾー


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:07:58 ID:Tk61b7e90
>>637
ご指摘のとおりですな 安易な書き込み失礼した。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:21:43 ID:???0
>>637
>まあ最強勢力になったライハルトに天才の冴えを見せるシーンを
>用意してやれなかった原作者の問題だと思う
 そんなことしたら、そもそも勝ち目のないイゼルローン側が即死しちゃう!
 戦略的才能もあったけど本質は戦術家ってキャラが、立場的にはもはや(文字通り)最前線
で指揮することができないってなったら、そりゃあ見せ場の作りようはないだろう。
 筋的にも、ヤン/ユリアンが最後にラインハルトに譲歩させるって決まっているのだし。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:32:14 ID:???0
 ヤンは自らはテロリズムを否定していたが、後半の自らの行動についてはどう思っていたん
だろうな。
 ローエングラム朝によって銀河が統一されることは避けられないと理解する一方で、政治的
思想からそれを否定し、武力抗争するってのは、たとえほん一部に非帝国の政体を認めさせ
るためでもテロリズム的行動には違いないのに。
 自身それを理解しつつ、ユリアンに「テロは歴史を停滞させるだけだ」と言ったなら、まさに
「お前が言うな」だし、自虐・自戒の意味があったならユリアンが真意を理解してなかったと
言うことだな。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 15:49:48 ID:???0
報復といった短絡的な動機や、無謀な野心に基づいたテロと、
民主主義の種を後世に残すという確固たる目的をもって行われる抗戦は別物だという認識だったかもしれないね
前者はは歴史に逆行するだけ、それに対して後者は歴史の中に別の可能性を埋め込む行為だとすると
イゼルローン側にとっちゃ虫のよすぎる解釈だがヤン自身無意識のうちに自分にそう言い聞かせていただけだとも考えられる

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 16:38:56 ID:???0
なによりテロにより歴史が進捗した例なんて割と見られるし

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 16:51:27 ID:???0
例えば?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 17:04:04 ID:???0
桜田門外の変

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:22:21 ID:???0
>>643
なにやら勘違いしているんじゃないかと思うなぁ。
武力抗争=テロという訳では無いだろ。
ヤンが要人「暗殺」を指示ないし実行したことがあったっけ?
民間人の無差別攻撃で相手に恐怖感を植えつけようとしたことがあったっけ?
あくまでも「軍の行動としての敵軍との抗争」を貫いたヤンは
軍人ではあっても断じてテロリストではなく、
その行為をテロリズム的と非難するのは
筋違いだと思うぞ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:26:36 ID:???0
>>639
それだったらわざわざ縦長陣形を堅持しながら戦うよりも
常にヤン艦隊と交戦にならないくらいの距離を保ち続けてたほうが良いんじゃない?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:37:11 ID:???0
散々言われてることだが専制政治というより独裁政治だよね

ゴールデンバウム王朝の時はそうだったのかな?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:37:24 ID:???0
>>648
同意

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:43:51 ID:???0
ヤンの親父さんは、ヤン・タイゾーという日本人だと思っていた。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 20:01:08 ID:???0
>>652
俺にぃー、任せとけぇぇーーー!!!
か?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:48:38 ID:???0
フレデリカとヒルダが出会ったら仲良くなれそうだな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:58:21 ID:???0
ともに賢婦人だからな

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 00:22:05 ID:???0
ヒルダは北条政子化しそう

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 01:27:23 ID:???O
銀英伝ふりかけとかソーセージとかバトル鉛筆が見たい

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 01:34:40 ID:???0
オリンピック開催投票落選して応援者が蜘蛛のコを散らす様に退散して行って空虚になった都庁特設会場の様子が
ハイネセンに攻め込まれる直前の、銀河帝国正統政府の末期とダブった

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 02:20:56 ID:???0
>>648
 テロの定義が狭いなぁ。
 「ある政治思想を掲げ、その実現のために活動する」武装組織で周辺の他勢力の安全保障・
地域秩序に対する脅威を一般的にテロ組織と言う(あくまでも、周囲にとって脅威であるという
点が重要)。
 ヤン一党は一個艦隊近い戦力を有し、後には難攻不落のイゼルローン要塞に立て籠も
り、回廊からエル・ファシル周辺までを勢力圏とした。その討伐のために、帝国は軍を派遣
する―常識的に見て周辺の情勢不安の種なっているのは明白である(ヤン自身、ラインハルト
による銀河平定―平和に反する行為では? と、自分の行為に疑問を呈していたじゃないか)。

>要人「暗殺」を指示ないし実行
 恐怖戦術は、まさに戦術のひとつにすぎないだろ。やる気と必要がなかったからやらなかっ
ただけだ。

 ヤンの思想、人格によって、一党は所謂テロリストらしい活動はしていないが、「統一された
思想に基づく、秩序に対する脅威」という意味で、紛れもなくテロ集団であり、その活動はテロ
リズムと断じられても仕方がない。
 



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 02:29:23 ID:???0
>>649
 それでは時間稼ぎをしているとすぐにわかっちゃうじゃないか。
 時間稼ぎを目的とし、それと悟らせないために、ラインハルト本隊を囮とし、突っ込んできた
同盟軍に「破らせること」を前提とした、無限の防御陣で迎え撃ったわけだよ。ラインハルト
に届く可能性に賭けて戦闘をしている限り、ヤンは入れ替わり立ち代りする防御陣に突っ込ん
で、時間を浪費する罠に嵌る。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 03:02:12 ID:???0
>>660
別にヤンにばれたっていいじゃん。 いったんバーミリオンでヤン艦隊を補足出来たなら
別に交戦する必要は無い。 逃げれば追いかけて、追いかけてくれば逃げて、
そうやってるうちに味方艦隊が来れば良いわけでしょ。
ヤン艦隊が特別速度が速いわけでもないし。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 03:12:13 ID:???0
テロと戦争はやってることは一緒だよ
でも主権国家間の争いは戦争、片方が非国家的政治勢力の場合はテロと呼ばれることが多い
イゼルローン側の立場にたてば、彼らは独立国家を自称するだろうから、これは戦争ということになる
一方帝国側からすれば、これは自国内の反社会勢力の反抗でしかないから、あくまでテロ
結局この場面においてテロか戦争を決めるのは主観でしかない
しかしもし完全な銀河帝国の治世が訪れたとしたらイゼルローンは過去のテロ集団として勝者の歴史に名を残すだけになる
そこに考えをめぐらさずにいられなかったというのはとてもヤンらしい

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 03:14:10 ID:???0
>>661
 それでヤンがマジで逃げて、ゲリラ作戦再開したらお手上げだろ。今度は簡単には出てきて
くれないぞ。
 ヒルダの言うようにハイネセン落として、降伏命令出せば従うかもしれないが、頭からそんな
ことを期待するのも間違っている。
 

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 06:32:54 ID:???0
同じテロでも大化の改新みたいに「革命」みたいな扱いだけど、失敗すれば○○の乱とか呼ばれたりするな。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 08:56:41 ID:???0
やっと、ファミ劇無双焼き終わったが、各話分割してタイトルも打ってたんだが
「剣に斃れ」の 「斃」 が「へい」や「べ」「たおれ」でも変換できなかったな、うちのパナ製レコーダ。
>>456
6夜をDVD12枚で収めると時間長い回とか、カットできないOP別ver、とくにラスト3話がきつかった。

ノ(∪^ω^)に助けられながら完走し、溜まった名場面にチャプタ打ち作業のこの2週間楽しいけど地獄だた

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:09:15 ID:???0
>>663
艦のスピード大体同じなのにどうやって逃げ切るんだよ。
居場所がわからないヤンを探し出すのはメチャ難しいけど、一旦見つけたんだから
あるだけの偵察艦と高速の駆逐艦や巡航艦で常に追いかければ逃げ切れないだろ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 09:26:03 ID:???0
門閥貴族は軍隊での階級はどうなるんだろう
フレーゲルとか軍服着てたけど

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 11:39:29 ID:???0
>>666
偵察艦や駆逐艦や巡行艦が補給しなくていいならな

補給のために足止めたら最後一気に殲滅させられるし

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:01:39 ID:???0
>>666
先に逃げ回ると言いだしたのは、君だろ。
 戦わずに逃げ続けるということは、常に距離を置いているということだから、ちょっとフェイント
に引っかかって隙作ったら、簡単に逃げられるだろう。ヤン艦隊はいつもそうしてきた。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:11:04 ID:rMx+3XOFO
>>667
そこは俺も知りたいな。フレーゲルとかガイエから勝手に出撃してったけど、艦隊運用できるレベルの能力はあったのかな?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 13:15:24 ID:???0
運用できる部下がいた

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:11:20 ID:???O
>>670
アニメでのフレーゲルの階級は中将。原作では階級記述はなし。
設定ではラインハルトと5歳しか違わないってことだから、
伯父であるブラウンシュバイク公の余禄だろうね。
もちろん艦隊指揮経験なんて皆無だろう。
だから編成も「烏合の衆」同然になる(キフォイザー会戦参照)。
それでも、形だけでも軍としての体面を保ったのは、やはり
シューマッハのような幕僚の力が大きかったと思う。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:37:03 ID:???0
シューマッハって、その後どーなったの

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:41:46 ID:???0
行方不明

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:44:24 ID:???0
銀英見てる人って他にどんなアニメ見てる?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:46:06 ID:???0
トムとジェリー

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:49:02 ID:???0
元祖天才バカボン
名探偵ホームズ(犬)
機甲創世記モスピーダ
ギャラクシーエンジェル(1〜4期)
ガイキングLOD

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:03:20 ID:???0
銀英伝以後、銀英伝の影響受けたアニメは多いけど、
銀英伝と同じくらい作戦や戦術の駆け引きの面白さを
味わえるアニメはあんま思い出せないなあ。

「両軍とも動きがないが」
「二人のレベルが高過ぎるんだ! だから、両者とも動けないんだ!」
って剣豪小説の一騎打ちじゃないんだからw
軍が動かないことには何の結果も実力も歴史に残らねーですよ

田中原作でも「タイタニア」は小説はまあまあ面白いけどアニメはおすすめしない。
「アルスラーン戦記」も戦争シーンはそれほど面白くなかったような?
原作も毎回「ナルサスが圧勝する」とわかりきってるので銀英伝ほどは面白くない


多少でも似た感覚を味わえるアニメとしては……「ジパング」とか?
ガンダムだったら「ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
あとちょっと変わった回答として「ゴジラvsビオランテ」をおすすめしてみる

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:05:10 ID:???0
くりいむレモン

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:19:27 ID:???0
>>675
大正野球娘。


>>678
タイタニアはNHKBSでやってたけどちょっとガッカリだったかな。
それでも全部みたけどw 今は地上波でやってたけどそっちはみなかったなぁ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:34:13 ID:WT7cb3QpO
スカパーで最初見た時はむずかしいかなあって思ったんだけど無茶苦茶はまった。小説も買った

682 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 15:47:29 ID:???0
今、改めて本編を見直したが銀英に出てくる女性陣が不幸すぎる。
一番可哀想なのはフレデリカ・グリーンヒルだと思う。
母親、父親、旦那が死んでしまい唯一?の身内が義息子の
ユリアンしかいないなんて。
カリンも両親なくしているけどユリアンいるし。
幸福なのはキャゼルヌ家くらいかな?
アニメ版しか見てないけどね。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:10:07 ID:???0
家庭的に円満なのはキャゼルヌ家の嬢ちゃん達くらいらしいよ

>>681
その小難しさがガンダムみたく一般にまで浸透するのを阻害したんだろうね

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:25:18 ID:???0
みったん夫妻も幸せだと思うけどね。
養子とはいえ子供も出来たし。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 16:31:41 ID:???0
アニ系板なのであえて書くが、榊原キャラはだいたい不幸。

686 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/03(土) 16:56:20 ID:???0
>>683
ポプラン談ですね
>>684
みったん家は奥様が寛容ですね
従卒の子もいますしね
>>685
お約束なんでしょうか


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:13:40 ID:???0
戦災で家族失ってるのが多いな
すなわちデスクワーク極めるのが銀英世界ではおすすめ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:27:12 ID:???0
>>685
「キャプテン・ラブ」では
「性格があまりにエキセントリックなため旦那と離婚したオバサン」という
榊原ファンには前代未聞の役もやってるがw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:33:30 ID:???0
>>665
「単漢字」変換できないの?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 17:43:49 ID:???0
つうことで良子さんに演歌歌ってもらうと似合いそうだなあ。
「津軽海峡冬景色」みたいな。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:42:53 ID:???0
>>678
ジパングなら画も中身も銀英に決して負けてないな。
序盤だけしかできてないけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:48:33 ID:???0
かわぐちかいじは、銀英伝ファンの間では評価が分かれるだろうなあ。
自分は「沈黙の艦隊」を途中まで大喜びで読んでで、
途中から突然たまらなくイヤになって読むのやめちゃった。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 18:59:33 ID:???0
>>678
0083のドコに戦術の駆け引きが?
アレは作画がスゲーだけの作品なのに

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:22:44 ID:???0
ガンダムは戦略・戦術面はそれほど描かれていない

00はそこそこ戦術の駆け引きがあったが

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:27:02 ID:???0
>>693
核撃って連邦艦隊壊滅させたのが


釣り

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:28:32 ID:???0
>>694
戦術予報士ってのがいたぐらいだからな 

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:43:15 ID:???0
ガンダム世界では

地球になんか落とす×落とさせない

ってのが基本戦術の全てだからな。
それを極限までの緊迫感を持って描いたのが 0083。
「相手の戦術を成功させてはヤバイ、なんとか阻止しなければ・・・」という
切迫感がどこまで描けてるかだな。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:56:55 ID:???0
0083は確かに他のガンダムと違って作戦の駆け引きが面白いよね。
派手な核攻撃が実はコロニー落しの陽動で残存艦隊も航続距離的に迎撃地点までいけないという。
急遽コロニー破壊のために用意された最終兵器ソーラシステムがコロニーに照射される。が・・・みたいな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 19:59:29 ID:???0
なんとガキくさい会話だ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:05:36 ID:???0
では、大人の発言を一発どうぞ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:14:55 ID:???0
ディスィザペン

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:42:13 ID:???0
>>682
 ヤンはユリアンのトラバース法に基づく保護者であって、別にフレデリカとユリアンは何の
関係もないよ(ヤンとの結婚の時点でユリアンは正規の軍人になっているから、もうトラバー
ス法の適用外だろうし)。
 ユリアンも別にヤンを「父親」とは思ってないだろう。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:51:18 ID:???0
ガンダムでの政治戦略戦術までの駆け引きならフツーは逆シャア出すモンだけどな
政治目標がハッキリしていて(宇宙難民による支持によって、巨大質量の隕石を落として地球を寒冷化させる)
その為に隕石を和平交渉の名目で連邦から買い付けて、艦隊はダミーを陽動に繰り出す
一方のロンドベルは核ミサイルを用意してそれを普通のミサイルに紛れされて狡っ辛く攻めつつ……

核もって逃げた。宇宙に挙げる為に基地の兵士は捨て駒だー
艦隊式を核爆破したぞーよーしハゲはコロニー落としちゃうぞー
連邦の首脳部をSATUGAIして連邦本部もKAIMETUさせれば
 ジ オ ン の 魂 を 見 せ つ け る こ と が で き る の で あ る !
作戦の緊迫感と厨二の燃え所を間違えてないか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 21:01:52 ID:???0
そうですよね〜

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 21:09:31 ID:???0
>>698
お禿(ガイエじゃなくて)の場合は作戦を陽動にすると、その目的は戦術レベルの作戦じゃなくて政治に連動させるから
ガイアギアのマハ降下作戦とか。あの人は戦術は戦略に付随するって本質的に理解してんだろうな
最後は個人レベルのグダグダになってしまうが。あ、でも閃ハサは結構面白かった

作戦の為の陽動作戦とかは腐女子ガンダム名高いガンダムWがやってるな。0083より短いOVA3本のエンドレスワルツ
コロニー制圧自体が陽動でそっちに戦力を密集させて、マリーメイア軍は本体を地球に降下させる
さらに陽動のコロニーには落下プログラムを組んでおくという

地形応用した作戦ならガンダムXが多かった。火炎で避難経路を限定させてそこに敵を追い込むとか
いかんせん少数だから戦争って感じはしないが

706 :675:2009/10/03(土) 21:10:19 ID:???0
>>676->>680
ご回答ありがとうございます。
銀英が面白くて、久々にアニメ観るようになりました。

ホームズ(犬)とモスピーダ、懐かしいです。
ジパング、というのも気になります。
自分も麻雀アニメ咲は観てました、これも面白かったですね。



707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 21:13:05 ID:???0
>>698
>急遽コロニー破壊のために用意された最終兵器ソーラシステムがコロニーに照射される。
 急遽ではなく、最初からソーラーシステムでの迎撃が本命。主人公側が暴走中で、軍の
行動を知らなかっただけ。

 

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:05:06 ID:???0
>>707
え、あのソーラシステムってもともとはコロニー破壊用じゃなかったの?
何のために用意してたの?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:05:44 ID:???0
戦争ヲタうざすぎる  
チャットなら余所でやれバカども

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:09:18 ID:???0
ここのところ戦争ヲタを張り付いてるせいで…

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 22:18:33 ID:???0
>>708
茨の園自体を焼き潰すためだよ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:10:50 ID:???0
0083は・・・
「きーーーーーーっす!!」
って言葉しか記憶に残って無い(w

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:16:02 ID:???0
そもそも

ヤン家の一員という点でいえばマシュンゴもそうなんだが

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:20:55 ID:???0
そろそろガンダムの話は切り上げようではないか

いや、私は禿のガンダムと00しか見たことが無いんで付いていけない部分もあるのでな


メルカッツの得意技って何だっけ?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:44:41 ID:???0
>>714
背負い投げw


というのは冗談です。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 00:34:16 ID:???0
>>689
無理だった。「倒れ」もちょっと意味的に微妙なんで「たおれ」で妥協したわ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 01:39:45 ID:???0
>>673

7月のハンガリーGPの予選走行中、フェラーリドライバーのフェリペ・マッサが事故ってケガ離脱し、その代わりにフェラーリドライバーとしてF1に復帰すると発表されたんだけど、2月にやったバイクレースの転倒で首にまだ痛みがあるらしく復帰を断念したみたい。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 01:49:09 ID:???0
それは知ってますwww

719 :678:2009/10/04(日) 02:45:52 ID:???0
6作品も名前あげたのになんでガンダムスレになるんだか……

ゴジラvsビオランテもネタレスじゃないよ。
未見の人 & 以前見たのが、戦術や作戦だのを意識する前だったって人には
普通におすすめする。

>>706
銀英伝が好きな自分が、銀英伝と無関係に見て面白かった最近(2000年代)のアニメは
 プラネテス ノエイン 魔法少女リリカルなのは&A's カレイドスター
 ファンタジックチルドレン ef - a tale of memories.
自分も2003年のプラネテスが面白かったので今どきのアニメも再び見始めて、
この前数えたら2〜300本になってました。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 03:36:43 ID:???0
>>662

>一方帝国側からすれば、これは自国内の反社会勢力の反抗でしかないから、
>あくまでテロ

君は「レジスタンス」という言葉をどう捉える?
フランスの抵抗勢力=レジスタンスはナチス占領下では
「反体制」で「周囲(占領ナチス側)にとって脅威」だったわけだが・・
ヤンをテロルと定義するのは君の視点はあくまで帝国視点なのかな

レジスタンス、テロル、事変、革命、
このあたりの一般的定義も作品をとらえる上で多少ヒントになるかと思う
>>662の個人的な意見とは異なるかもしれないが)

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 06:10:12 ID:???0
あきらめ悪いなー
広義の意味では戦争もテロに含まれるし、テロで歴史が進んだ例もある
なにもヤン言行録を金科玉条とする必要はなかろうに

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 06:26:26 ID:???0
横から眺てる分に双方とも諦めが悪い様にしか見えんぞ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 08:35:16 ID:???0
ぶっちゃけ

勝てばレジスタンス、負ければテロ
味方がやればレジスタンス、敵がやればテロ

歴史は勝者が作る


こんなの基本だろ。定義付けとか、なに夢見てんだ?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 09:07:19 ID:???0
もう恐怖戦術=テロでいいだろ
弱者を踏みつける者がこの作品で一番下等なんだろ?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 10:37:11 ID:???0
>>714
空戦隊で敵の戦力を巧妙かつ確実に削っていく戦法
確か、アスターテのときと貴族連合のとき披露していた

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 11:25:29 ID:???P
【分裂逃亡】井上和彦&越智静香第4夫人のB-BOX★4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/voice/1227973620/

詐欺・暴行・パイプカット
妊娠中の妻を捨て愛人と逃亡
結婚4回、今明かされる人気声優の裏の顔

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 11:30:39 ID:???0
ははwwわろすww

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 11:41:40 ID:???0
最初の嫁は戸田恵子だよな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 12:02:51 ID:???0
しかし何故このスレに井上和彦の話題をw
最後まで生き残ったけどさ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 12:05:56 ID:???O
逃亡ってw
逃げるふりだろ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 12:28:27 ID:???0
>>720
>>662では結局は勝者が歴史を作るにすぎないと言っただけで「ヤンをテロルと定義」した覚えはないんだが

その歴史を作る作業に当たるのは後世の歴史家であってその時代を生きた当事者ではない
銀英伝では「後世」まで描写されてないから視聴者だって「テロか戦争か」を判断できる立場にない
レジスタンスかテロか、革命かテロか、このあたりの言葉遣いにも同じことが言える
つまるところ、言いたかったことは>>723

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 12:57:39 ID:???0
>>706
政治向きの話なら、ガサラキ以上にきな臭いアニメはないと思う

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 13:05:22 ID:???0
>>729
誰だっけ?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 14:22:24 ID:???0
アッテンボロー

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 16:31:43 ID:???O
山岡士郎

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 16:36:55 ID:???0
エイジ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 16:48:59 ID:???0
スターザンS

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 17:38:34 ID:???0
ギンガイザーの主役

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 17:55:56 ID:???0
チャンプ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 18:09:16 ID:???0
しかし、トリューニヒトが「攻撃システム・推進器のみの停止」を命じなかった理由は?
これなら「全武装解除」には当たらない以上、公然とやれるが。
どうせヤンを帝国軍に売るんならより「殺せる」状況を提供しなければならない義務もあるはずだが。
後の混乱のことを考えるなら両名、部下含めて生かしておいても益はないし、
ヤンもろとも、「売った」トリューニヒトも戦犯裁判で処刑。
あとはロイエンタールと地球教徒をいかに潰しておくかくらいになるような。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 18:19:16 ID:???0
なんだよこのKYは

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 18:57:57 ID:???0
まあいいじゃないの
それともなにか、こいつが止めなきゃ1000まで井上和彦キャラで生める気だったのか

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 19:05:14 ID:???0
くだらない自演とかどうでもいいしな

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 19:11:45 ID:???O
>>740
どういうこっちゃ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 19:21:25 ID:???0
ロイエンタール「ならばお前も、国を奪ってみせろ!」

746 :736:2009/10/04(日) 19:25:43 ID:???0
>>743
少なくともオレは自演してねーぞ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 20:48:49 ID:???0
同盟軍でも中国系の名前がヤン以外に見当たらない。(ラオって中国系?)
過去の地球での13日間戦争とかで相当数が減ったんだろう。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:15:10 ID:???O
チュン・ウー・チェンがいるし。リン・パオはどうだろね

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:21:59 ID:???0
>>748
ど忘れしてたw そういえばファン・チューリンもだな。
シリウスにはチャオ・ユイルンがいたな。
それでも現在の人口比率からしたら少ないか。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:34:37 ID:???0
某中川氏の件でベルゲン・グリューンを思い出してしまった。
自殺ではないと思うが。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:40:05 ID:???0
>>750
そんなところに・はいらんぞw
じゃあカイザー=国民ってことか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:49:47 ID:???0
ヤンはチェコ人とかだと思ってたなw
中国系なら字とかあるんだろうか

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:55:09 ID:???0
>>750
 病死らしい。
 行政解剖で不審な点はなかったから、血液とかを病理検査するとさ。
>>751
 国民主権の観点からあえてたとえれば、そうなるな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:11:35 ID:???0



カイザーのチンコはデカイザー・・・・

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:00:24 ID:???0
ヤン「こんな奴がいるから戦争はなくならないんだ!」

みずぽタンと同じ主義主張だったとは

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:11:21 ID:???0
ガンダムはファーストからVまででも79年から153年まであるけど、
銀英伝は意外と物語内の時間は短いんだよな
別に時間の長短で作品の良し悪しが決まるわけでもないし、
あの巻数がさらに何倍にもなっても困るけど

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:16:23 ID:???0
ヤンは中国系でも華僑って感じが

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:18:42 ID:???0
戦争なくして人類の進化はないなどと思ったこともあるなぁ。
まぁ、生活苦で自殺が絶えない今の日本の現状はある意味戦争だな。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 00:25:45 ID:???0
まあ、いずれにしても明日死ぬことが出来る奴は、
今日生き延びることが出来る奴だけさ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 07:59:42 ID:???0
>>760
ひきこもりのお前はいたずらに生きてるだけで
生き延びたとは言えんだろ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 08:33:11 ID:???O
自己紹介ご苦労様ですwww

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 08:57:33 ID:???0
ひきこもりなんて退屈じゃん

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 09:09:36 ID:???0
キュンメル男爵を見習う・・・のはまずいが、
彼の生き様を見て何か考えろ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 13:11:52 ID:???0
改めて第4次ティアマト会戦見直してみたが
最後に改心したように見えたパエッタがアスターテで頑固親父に戻ったのって
ヤンがパエッタからの酒断ったからじゃね?
あの時ヤンが酒を断らなければローエングラム王朝は誕生しなかったかも…

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 14:02:17 ID:???0
中川父の死の様子はチャオ・ユイルンの暗殺シーンをほうふつとさせる

>>764
アニメのながれだとそうなるな。

ぶっちゃけ話の流れをまとめるために入る映画の流れだけ考えたシーンなんだろうけど。
パエッタがヤンを酒に誘うことじたいアニメオリジナルだし

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 14:04:35 ID:???0
アスターテで何でラインハルトは右旋回したの?
左旋回から敵右翼に回ったほうが安全なのに。
それだと当たり前すぎて敵が普通に攻撃してくると判断したから?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:03:44 ID:???0
>>766
 敵前逃亡で死刑じゃん。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 16:14:03 ID:???0
左右どっちでも同じじゃ?
なんか違いとかあったっけ?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 16:56:08 ID:???0
古来から受け継がれてきた船舶運用上の都合だろ、スターボード旋回
たしか銀英伝では通信妨害技術が発達しすぎて
戦闘中の指令はシャトル使ったり旗艦が率先したりでさながら電信機発明以前の海戦の様相だったしな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 17:53:21 ID:???0
>>767
違うわw
同盟軍の右翼側面に行けば良いじゃん。ってこと。
作中は危険を冒して左翼側面に行ったけど。
やっぱそれだと普通に迂回攻撃と思われて攻撃受けるからなんだろうか?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:42:52 ID:???0
>>766
第二艦隊よりも第六艦隊の方が数が少なかったからでは?

それとも、第四次ティアマト会戦とごっちゃになってる?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:11:02 ID:???0
まんが美術館とかに仮大本営を置く帝国軍が見たい

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:11:07 ID:???0
ヤンに中央突破の裏をかかれて
分進後撃された後の話かと思ったが

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:57:24 ID:???0
>>772
東京江戸博物館とか函館交通公園とか

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:26:34 ID:???0
白羽取り回見てきた
クソワラタwwwwwwwwwwwww

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:37:54 ID:???0
>>772
展示品に目もくれずにカイザーお助けしても、延々と嫌味言いそうなのがいなくていいな

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 04:53:41 ID:???0
大江戸博物館の入り口であるエスカレーターを昇る時
ブリュンヒルトに搭乗する時を思い出す

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 04:58:45 ID:???0
意外と短期な芸術家提督さん

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 06:44:26 ID:???0
>>771
そうだ! ごめん。
第四次ティアマトだった。
そう、それの右旋回のことですよ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 07:10:02 ID:???0
>>777
大江戸博物館自体、死ぬほどクソでかいと思うけど、
ブリュンヒルトって1km ちょいという設定らしいから、
あのエスカレータが艦尾から出てるとして、
艦首は錦糸町駅にほぼ届いてるはず。
なんか、アニメではいまいち巨大さが表現しきれてない気がする。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 07:22:39 ID:???0
>>779
じゃあ、いったん書きかけて、「アスターテ」という言葉を見て
書き込むのを止めたレスをもう一度思い出して書くと。

自分もよく理解してないかもしれないのだが、

 ・両軍は前進し続けている
 ・左翼まで行くまでには余計に時間がかかる

という2点がポイントだと思う。
つまり、ラインハルトがそのまま前進して同盟軍右翼と衝突すると、
その段階では、帝国軍本隊は同盟軍の射程内にいない、
つまり、高みの見物を決め込めるポジションにいられるから、
ラインハルトをダシにつかって、様子をみて状況に応じて適切な手を打とうというのが、
ミュッケンベルガーの思惑だったわけだが、
ラインハルトはそれを逆手にとって、大胆な機動を行ったたため、
「コイツなにやっとんじゃ?」と両軍があっけにとられている間に両軍本隊が接近してしまって、
ラインハルトが左翼側面に達した段階では、戦闘を開始せざるを得ない状況になり、
孤立の危険を回避できたばかりか、両軍本隊が正面からドツキ合う状況で、
敵の左側面につくという絶好のポジションにつくことができた。
ということだと思う。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 07:38:58 ID:???0
ラインハルトのことだから見張っていないとこちらが危ないという
心理を逆利用されたんだろうか

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:12:09 ID:???O
そろばん弾いてみたら同盟軍戦艦が第一話開始時点から
最後のシヴァ会戦終了後時点で約96%も失われた事実に愕然とした

作者同盟嫌いすぎだろ・・・・

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:23:44 ID:???0
いや滅んだんだし

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:38:41 ID:???0
フィクションなんだから大げさに書かなきゃ
実際は損失1割で撤退を考慮し、3割も失ったら全滅に近いとか聞いたことある
聞きかじりなんで真偽は知らないけど

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 15:36:03 ID:???0
>>785
大体、そんなもん。
 ランチェスターの法則からいくと、実質の戦力差乗数倍になるから勝負になんねぇ。
 組織的な機能を失うから、「部隊として」全滅って判定ってこと(言葉どおりの「全滅」で
はないのに注意)。
 兵士一人残らず……てのは、玉砕とか殲滅という。

 それでいくと、バーミリオンのように双方7割の損害なんて、どちらももはや部隊として
どころか集団としても機能せず、「消滅」したと記録される次元の話。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 15:40:42 ID:???0
>>786
自衛隊の方ですか?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 15:49:27 ID:???0
>>783
旧日本軍とか、滅んだ国の兵器なんてそんなもんじゃないかな。

あと自分でも計算したことあるけど、
数字が明示されてない箇所もけっこうあるから、
こういう計算って計算する人間の裁量ですごく数字が上下する。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 16:08:12 ID:???0
>>785
その三割ってのは全体の三割
全体ってのは補給部隊とかの後方含めた全体って事
つまり全体で三割も死ねば実働部隊はそりゃ全滅してるってお話

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:21:02 ID:???0
どいつもこいつも知ったか知識を偉そうにベラベラと・・・

そういうのは中学校で卒業しようね

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:29:40 ID:???0
つうか、それが楽しくてこういうスレやってるんだろ。
卒業しちゃった人は、苦くて甘い現実を生きてください。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:34:07 ID:???0
いちいち正論を言うな! オーベルシュタインか!お前は

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:40:21 ID:???0
趣味に卒業はない
あるのは自主退学だ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 19:00:56 ID:???0
何せ俺たちは伊達と酔狂で銀英伝を語っているのだからな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 19:26:21 ID:???0
まぁ、確かに損害デカいと思うけど・・・

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 20:41:47 ID:???0
ラーベナルトは私の羊だ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:06:49 ID:???0
>>790
無知を恥じる事は無い。
ただ、「楽しい文章は書けない」、「他人が同じ話題で盛り上がると気に入らない」
そんな考えなら黙っておいた方が良いと思うぞ?


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:16:31 ID:???0
第一次ランテマリオとマルアデッタの同盟軍の損害率って誰か分る人いませんか?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:35:37 ID:???0
>>792->>794  この辺の流れは素晴らしいな

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 21:36:27 ID:???0
>>792-794

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 23:29:31 ID:???0
スレ違いや荒らしじゃなきゃ別に何を熱く語ってもいいんじゃねーの

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 01:42:43 ID:???0
>>798
小説文中に出てる同盟軍戦力の数字

■ ランテマリオ会戦

同盟軍 3万2900隻(520万6000人)158,2人/隻
第一艦隊 1万2900隻ぐらい? 第十四艦隊 1万隻 第十五艦隊 1万隻
 デュドネイ分艦隊 840隻 → 130隻にまで撃ち減らされる 3時間でワーレンに
(第四章 U p94下段)

おわり
-------

損害率は不明

激減した第十四、第十五艦隊は第十三艦隊に吸収されてるから
二艦隊の残存数合計して
1万6420隻(190万7600人)=バーミリオン会戦時のヤン艦隊全戦力
以下なのは確か

ミュラー艦隊の猛攻を受けてモートンが戦死したときが
 モートン 3690隻 → 1560隻(一時間で損耗率57,7%)
 (第八章 W p205上段)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 01:50:56 ID:???0
■ マル・アデッタ会戦
(バーミリオン会戦から6ヶ月)
799・01年 11月
(2ヶ月)
800・02年 1月

同盟軍 2万ないし2万2000隻  将兵230万ないし250万人
 戦力の八割を失う(1万6000ないし1万7600)
 残存4000ないし4400 (うち司令部残存100)

おわり

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:50:34 ID:???0
>>802-803
ありがとうございます。

マルアデッタってあの玉砕覚悟のような戦闘でも2割も離脱できてたんだね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 03:13:03 ID:???O
SFだから規模の大きさに迫力を感じる程度でいいんじゃないか

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 04:09:58 ID:???0
降伏後すぐにまた再戦が起きなきゃ戦争にならなかったな艦艇的に
どっちにしろ滅ぼされたけど

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 04:10:01 ID:???0
>>804
カールセン提督の戦死がビュコックに伝わった
1月16日23時10分の時点での数字だから、 <8割損失
この後ビュコックに金髪の降伏勧告が届くのが23時30分で
間に20分間もあるので、さらに減っている可能性はある。
そのうち、このとき味方の退路をつくるため最後まで残っていた
ビュコック司令部の直下100隻は、文字通りほぼ全滅したと考えていいと思う。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 11:39:43 ID:???0
今更見てるが面白いなこれ
声が今から考えたら豪華すぎる
原作知らんけどあのクソ長い名前がぽんぽん出てくるのか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 12:06:50 ID:???0
原作は新書版で上下2段組の小説だったからなあ。(当時。いまは文庫)

でもキャラが出る度
「用兵の速度では並ぶもののない勇将ミッターマイヤーは…」とか
「金銀妖瞳で有名なロイエンタールは…」とか
人物説明も入れてくれるのでわりとおぼえやすい

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 12:22:24 ID:???0
エンリケなんとかオリベイラ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 12:40:22 ID:???0
      /             \
     /  ,r'"´``ヽ、        ,r'i
     ,イ  /      ``ー-‐'"ゞ!;:ヽ
    /   ,;{             l;;;::l
  /  ''´',::)  -‐ 、,;:::_.;;、-‐ 、 |;;:,!
  ,! ,r'´/:,/  ,r‐‐-、    ,r´ヽ,. l;;,!
  l ,イ,;;:',イ  .'-─-ミ_,ノ ゞムr'`ヾ !ソ
  ゙i l´ヽリ  ,;' 、-''ヲ, ` 〈,:,<セ ,ィn!
  ゞ! lk ゙,   ` ー ';´  !`、 ' `゙,リl
   `、ゞ、, i     ,イ   l、   ノ ノ
    `、 ,! l   , ‐'´ヽ、,;ノ`ヽ,  !'´
     `il, |  ,! _,,,.'..,,__  ! /
    _,!!',   ' ´  二  `' ,l!、
-‐'i"´:::::l l ヽ         /i:::`ーr-、_
:::::;!:::::::::::l \,!\  `ー一' / l:::::::::l:::::::
::::;!:::::::::::::|   \ \,_,!_,,/  ,!:::::::::|::::::
::::|:::::::::::::::l、 r;;;;ゞ、.,r‐ュ、,ィ-、. /|:::::::::|:::::
::::|:::::::::::::::l \〉;;;;;;;;;;{;;;;;};;;;;;;;〈/ ,!:::::::::|:::::

エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ
国立自治大学学長だ、覚えていただこう。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 13:06:53 ID:???0
序盤ってどうしても帝国に傾くよな
自由惑星同盟の将官にカスが多すぎる

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:40:32 ID:???0
>>812
ヤン・ウェンリーなんて最悪だよな!
トリューニヒト様に反抗的とかもう最低!!

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 17:32:52 ID:???0
まったくだな
同盟軍人の風上にも置けないですぞ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 19:33:53 ID:???0
宇宙暦になってもムックは健在なのかw

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 19:50:44 ID:???0
今回のガチャピンチャレンジは白兵戦、
レンテンブルク要塞第六通路に挑戦だよ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:12:46 ID:???0
          /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |/             \  <  今、オフレッサー殺してきた。リアルで。
         /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _)   \__________________
        /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
        | |     ̄'      ̄ イ   ハァ ハァ
        \| υ     、_/ロロロ)_ ノ
        /         ̄ ̄  \
        /|    υ          \
        ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:16:59 ID:???0
ガチャピンならオフレッサーごとき屁でもない

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:38:34 ID:???0
「なあムック。俺は宇宙を手に入れる事が出来ると思うか?」

「ガチャピン様以外の何物にそれが叶いましょう。」

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:45:43 ID:???0
今回のガチャピンチャレンジは全宇宙制覇、
ラインハルト&ヤンのドリームタッグに挑戦だよ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 22:35:22 ID:???0
>>812
ボロディン中将のことかね?アムリッツァで真っ先に戦死した。
部下を一人も生還させることなく全滅させた大量殺人者。
それだけなら他の提督も同様だが、(有能描写があるにもかかわらず)
さっさと戦死したお陰でアムリッツァでさらに戦死者が増大した、と叩かれる。

部下を死なせても自分が先に死んでも敵軍全滅させても大量殺戮者として叩かれるから同じことだが。
まぁ、リンチとかロックウェルとか、もっとひどいのもいるが。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 22:45:00 ID:???0
それよりもどうだ、ミッターマイヤー、
ふたりでポンキッキーズを分割支配するのも悪くないと思わんか。

俺がガチャピン、卿がムック。

いやいや、その逆でもいっこうに構わん。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:16:33 ID:???0
酔っているな、卿は。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 06:52:28 ID:???0
私はシラフですZO!

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 08:28:50 ID:???0
ふくの乙

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 09:45:41 ID:???0
疾風ウォルフ18号が暴れてるぜ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 09:54:40 ID:???0
いや早すぎてもう通り過ぎて行ったよ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 09:58:24 ID:???0
>>822
後にフェリクスとポンキッキーズを視聴しながら友を思い出して涙する疾風が見えた。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 11:52:13 ID:???0
ちょっとゼッフル粒子撒布して台風弱めてくる

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:45:26 ID:???0
>>828
やな思い出だな……w

「あのトリューニヒトでさえ、やっていたことだ」

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 15:48:16 ID:???O
>>826
(上陸が)遅いじゃないかミッターマイヤー…
今日は休みにしてくれるかと悪い期待をしていたのに…

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 17:54:07 ID:???0
ウチは疾風すぎて、出勤時間には雨も風も収まってしまったよ…
(昨晩の予測では丁度始業時間だったのに)

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 20:20:27 ID:???0
>>832
こっちもだ。
夜が一番風雨が強く、通勤時間は風だけで、無駄に電車が止まってくれやがったw
夜に過ぎ去るとは・・・夜は疾風ウォルフでなくていいのにな。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:08:04 ID:???0
娘が男子を産んで外戚になる可能性を考えたら喜ぶやつもいるはずなのに、
悲しんで酒浸りになってたミューゼル父はかなり良心的だと思うんだが。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:18:47 ID:???0
>>834
外戚になったところでミューゼル父程度の力では到底門閥連中に太刀打ちできまへん

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:39:54 ID:???0
う〜ん、確かにかえって命の危険とか高まるかもな。
あと悲しんでたじゃなくて年端も行かない娘を金で売ったって
自虐的になってたんだと思う。

「黄金の翼」で妻を交通事故で殺されたのに
轢いた奴が上流貴族でうやむやにされたっていう
上流階級の権柄ずくへのトラウマが描かれてたな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:53:26 ID:???0
アンネローゼが源氏物語の桐壺更衣みたいな立場になるね。
そうなるとむしろラインハルトよりもアンネローゼの息子の方を主人公にしたくなる。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 00:14:36 ID:???0
ベーネミュンデ公爵夫人が新無憂宮の廊下にうんこを撒いたりするのか
ていうか、アンネローゼが男子を産んだらラインハルトはその子にどう対していたか・・・

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 00:56:22 ID:???0
姉似→腹心取立てで英才教育。後に担がれて内乱起きる
父似→粛清

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 01:04:19 ID:???0
顔が姉似、性格が皇帝似だったら、
源氏そのもののプレイボーイになったかもな。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 02:03:24 ID:???0
>>834
あんなヨボヨボが子供作れるとは考えにくいな。
せめて舐めたりいじったり、舐めさせたりみたいな行為に終始してたんだろうよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 03:10:01 ID:???0
ああ見えてまだ63歳なんだぜ。
原作にも
「奇妙に困憊した印象」「老人という年ではないのに老人と呼称したくなるところがある」
とある。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 03:25:26 ID:???0
そういう場面を想像したら泣きたくなる
別に主要人物だからとかそういう意味じゃなくて。
外伝でキルヒアイスが想像してるようなシーンがあったけどあれはマジでやめろと思った
うぇえぁ・・・

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 03:40:43 ID:d4NRFp440
ベーネミュンデだって初めは小鳥のように怯えていたに違いないんだよ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 08:53:31 ID:???0
ああ〜オレも14歳のオメコ舐めたいわホンマ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:01:32 ID:???0
死ねば

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:23:33 ID:???0
ミューゼル父がルビンスキーだったら・・・?

器量のよい長女を最強の第二婦人として教育
器量のよい長男も最強のアッーとして教育
これで困窮をバッチリ脱出だ!

と思ったが、ルビンスキーならそもそも困窮しないよな。
妻の事故で莫大な補償金を得て、速攻で後妻も得てるな。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:36:28 ID:???0
ルビンスキーが親父だとラインハルトも早晩禿げる。
・・・かどうかは、ルパートを見てるといちがいにはいえないが・・・。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 11:10:36 ID:???0
ルパートかつら説

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 11:33:22 ID:???O
ルビンスキーがスキンへッドにしてるだけだ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:09:36 ID:???0
そんなことは無いだろうし別に嫌味で言うわけでもないが、

もしフリードリヒ4世がアンネローゼに一切手をつけていなかったら女性としてはごっつい悲劇だと思う。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:17:30 ID:???O
悲劇ではないと思う。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:38:03 ID:???0
親父がルビンスキーでもなんでもいいけど、アンネローゼがあんな人形じゃなくて
エゴを肯定し野心に燃える性格だったら・・・

もちろん最初は皇母になることを狙っただろうし、それがダメでも弟に帝国を簒奪させて
皇姉に、でもやっぱり幼帝の皇母→摂政として帝権を振るうってコースが捨てがたく
反逆者になったロイエンの元へ走って何とか弟を倒させようとしたり、それはそれは
見ごたえがあっただろうな。

アニメ本編を15年ぶりくらいに見返してる(今同盟クーデター)けど、アンネローゼが
あまり美人に見えない。老けすぎ&トリートメント不足w

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 13:40:23 ID:???0
>>アンネローゼがあまり美人に見えない。

同意
フレデリカさんが好きだ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:02:44 ID:???0
世界的には「性豪の怪人」というとああいうハゲ男のイメージがあるみたいだ。<ルビンスキー
ルーツはわからん。

>>852
老人のそばにただいるだけで済むなら介護みたいなもんだから、(それ以下か)
もっと気が楽でいられるだろうな

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:32:53 ID:???0
>>845
キサマッ児ポ法違反で逮捕する!
ポプランと同罪w「カリン(現15歳)ももうあと二年もすればな」

>>846
おばさんのヒステリーみっともないお^^

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:34:45 ID:???0
>>853
第四期くらいになるとキレイというか、いい女に見えるぞ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:50:07 ID:???O
>>855
多分著しく逸脱してないよ、そのイメージ>性豪
医学の初歩だけど、毛髪は女性ホルモンが、それ以外の毛(髭や脇毛など)は
男性ホルモンが関与してる。男性ホルモン過多で性欲過剰になると、
女性ホルモン過少から毛髪に影響があると言われている。
ルビンスキー=性豪=禿の図式はここからきてるんじゃないかな。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:52:39 ID:???0
ルビンスキー女説

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 16:14:56 ID:???0
ルビンスカヤさんお疲れ様です

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 18:19:47 ID:ffhLhYh3O
Adrianの読みがエイドリアンだったらまた印象も変わったろうな…

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 19:17:19 ID:???O
薄幸の美人として描くのって大変だものな。若い頃は可愛い美少女の顔してたが。
四期で産気づいたヒルダ守るシーンなんかは、能動的で美しい姉上が見られる

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 19:45:08 ID:???O
ヤン亡き後の、ユリアンとカリンを無理矢理恋愛に持って行く展開が嫌だな。
だいたいカリンの存在価値無いし。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:04:14 ID:???0
銀英伝には珍しいタイプのキャラなのに・・・・

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:13:57 ID:???0
シェーンコップの娘とか正直いらない設定だった
でもぽっと出の小娘の分際で毒舌はきまくるにはそのくらいの七光がないと駄目か…
ヤンなきあとのユリアンに必要なのは毒であったと

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:22:28 ID:???0
未来を担うアレクやらフェリックスみたいな存在が旧同盟側にはいないから
民主主義の将来に期待を抱かせるような演出としては必要な描写だったんだろうなとは思う
それでもぽっと出キャラと無理やりくっ付けた感はいなめなかったが

個人的には三石がカリンってのにかなり違和感を覚えた

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:23:02 ID:???0
しかも勝手にユリアンに突っかかり、やがて勝手にデレていく。
何の為に出てきたんだか。
フレデリカの政治話の方を掘り下げてほしかったわ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:51:55 ID:???0
後半はネタが足りないからいろんな話を併走させないと持たなかったんだろう。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:08:11 ID:???0
>>866
第三期・四期が発表された時は、セーラームーンでブイブイ言わせていた頃だったからなあ・・・>三石

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:08:31 ID:???0
アムリッツァ辺りの描写見ると、旗艦にエースが集中してるように見えるけど、
部下への命令とか、迅速に出来るんだろうか?空母に待機してたほうがよさそうにも見えるが。
旗艦が空母じゃなく、戦艦である以上、そう搭載数も多くはなさそうだし。
出撃したら妨害電波の嵐でまともな通信・命令なぞまず不可能なはず。
00で一斉送信したみたいな有視界通信にしたって、聞かれる危険性が強いが、はて?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:33:04 ID:???O
ポプランが部下率いてチョロチョロしだしたのは、アムリッツァ後じゃないの?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:51:32 ID:???0
確かアニメ版のアムリッツァまでは、コーネフ・シェイクリ・ヒューズと組んでたからなあ。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 22:18:15 ID:???0
シェイクリとヒューズはアニメのアムリッツァでは名前しか出てないよ…
と思ってたらだいぶ後の外伝で出てきてにんともかんとも

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 23:56:59 ID:???0
殆ど「名ばかり」の扱いだったからなあ・・・>シェイクリ&ヒューズ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 02:22:01 ID:???0
ポプランは通称「ハート」だったからシェイクリやヒューズのほうが元々は格上のはず

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 05:42:13 ID:???O
小説から入った自分が今の今まで存在すら忘れていた…>シェイクリ&ヒューズ
たまには読み返さないとな。でも今さら余暇にライトノベルめんどい

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 06:48:52 ID:???0
ポプランが「ハートのエース」なのは色事師なのを自覚してるところからの自称なんじゃないの?
っていうかあの四人ってお互いに優劣をつけるようにはとても見えない

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 09:54:57 ID:???0
ビッグワンは誰?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 11:08:23 ID:???0
かつての撃墜王ケンプでもガイエスブルグの操縦は荷が重すぎた

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 11:24:55 ID:???0
だから、ガイエスブルグはオーベルシュタインに動かさせるべきだったんだって。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 11:42:36 ID:???0
>>880
サイコアーマーガイエスブルグ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 12:09:36 ID:???0
アニメの中で一回だけワルキューレの隊長のナントカって人が出てきたよね。
なんか強そうな奴だったけどフルフェイスのヘルメット被ったままだったから
全く顔はわからなかったけど。
バーミリオンだっけ?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:10:03 ID:???0
イワンコーネフが撃墜される話なので、一応敵手にも名前と戦法が必要だったのだろう

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:26:17 ID:???0
装甲服や航宙服の対比では
どうみても同盟が善側w

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:00:44 ID:???0
道原版の装甲服はみんな金魚バチかぶってたな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 14:22:38 ID:???0
帝国軍のブリッジ要員がつけてるのがオウムのヘッドギアに見えてやばい

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:03:58 ID:???0
装甲兵の斧って帝国が両刃で同盟が片刃じゃん?
どう考えても同盟の方が使いやすいよね。
両刃の斧なんて意味あるのか。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:06:53 ID:???0
>>843
姉だって人間だから性交すれば濡れるし食わないと腹が鳴るし
腹を壊せば下痢をする
それは泣きたくなるようなことではなく人間なら当たり前の自然なことだろ
そういうこと受け入れず姉を勝手に神聖化してピンナップガールとしか考えていない
赤毛と金髪の捉え方の異常さを語った重要なシーンだろそこは


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 16:43:07 ID:???0
>>888
>赤毛と金髪の捉え方の異常さを語った重要なシーンだろそこは

いや、そこまで伝えたかったわけではないだろうw

でももし赤毛が生き残って金髪姉と結婚してもセックスの度にそれを
思い出すんだろうな。
だがそれが必ずしも悪いこととは言い切れない。
人間は倒錯感によって異常な性的興奮を起こすことが多いからな。
そのうち金髪姉を言葉責めし始めるかもしれないぞ。
レイプごっことかもな。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 17:48:20 ID:???O
イゼルローン日記ってアニメになってる?
原作読んでないから、映像化できるような代物か分からんけど

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 18:06:00 ID:???0
>>890
 なってない。 
 第一期、二期に、そこから小ネタ持ってきている関係でやりにくいわな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 18:08:44 ID:???0
イワン・コーネフ絡みのエピソードなんかは、ほとんどイゼルローン日記が出典だしな

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 19:23:55 ID:???0
アンチの捉え方のが異常だろww

MMR並みの過大解釈だぞw

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 22:35:48 ID:???0
まああれだよな

キルヒアイスが姉上に手を出してたらラインハルト自らヌッコロしてたかもしれんw

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 22:46:21 ID:???0
まあキルヒアイスとラインハルトは喪男だから

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 22:53:35 ID:???0
キルヒが死なないであのまま統一していたらどーなったんだろうなw
キルヒとアンネがやっちゃうのは目に見えてるし出来ちゃった結婚でもしてNO.2で実権を握るのかなぁ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:14:50 ID:???0
キルヒが生きていてもヴェスターラントの件で既に確実に精神的に決別していただろ
そもそもの統一までに一波乱や二波乱では済まない

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:16:57 ID:???0
本編終了後ってまた混乱の時代に戻るビジョンしか見えないんだが
ロイエンタールが既に居ないのはある意味プラス要素だが
オーベルシュタインが居ないのはマイナス要素だと思う、もし生きていればラインハルトの死後の平定には相当貢献したはず
ヒルダがユリアン並に頑張ればなんとかなるかもしれんな

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:22:25 ID:???0
金髪の坊ちゃんは、なんで義眼を高位にしたんだろ?
部署だけ与えて汚れさせておけばよかったのに

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:33:03 ID:???0
側に置いとかなきゃ危険じゃん

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:51:07 ID:???0
>>882
ホルスト・シューラー中佐。
唯一ポプラン戦隊やヤン艦隊空戦隊に大損害を出した記録のある帝国空戦隊長

>>887
逆じゃない? 金髪が姉の結婚を認める唯一の相手が赤毛の気がする。
嫉妬とかはしそうだけどw

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:58:41 ID:???0
>>898
俺は逆に功臣の粛清粛清でフランス革命後みたいな恐怖政治時代になる絵しか
想像できん。<義眼
奈々元帥全員が粛清で殺されて最後には自分がギロチンにかけられるイメージ

>>899
国家や世界全体、や軍隊の総体をどうするかデザインできて
それを実行する能力もある高級官僚なんてそうは求められんと思う。
ラングみたいのだったら899でいいが。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 01:10:00 ID:???0
>>875
称号の問題ではなくポプランとコーネフよりその二人のほうが階級が上


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 01:56:37 ID:???O
帝国側はケンプ、レンネンカンプ、シュタインメッツ、ルッツなどのオッサンぽい将官の殉職率が高いな



905 :853:2009/10/11(日) 03:18:48 ID:???0
チラ裏で済まんけど、今1期見終わった。
リップシュタットからラインハルト独裁達成までが一番好きなんで見応えあった。
フレデリカが親父死んで動転してるのにセリフが小説過ぎwwとか色々有るけど。

ラストのアンネローゼが美人になってた。というか若返ってた。おっぱいもでかい。
一番回数を見るOPの印象が強いんだよね。なんかイスカンダルの幸薄い人って感じで。

>>897
1期を見返して思うんだけど、キルヒが生きてたら、一連の動乱が収まったあたりで
隠棲しそう。隠棲まで行かなくても士官学校の校長とか、ラインハルトと政府の一線からは
身を引く感じ。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 03:42:30 ID:???0
でも内戦、
「勇気と忠誠」の回、二大会戦を一話でやっちゃうのは
「ちょ、待w」って思わなかった? (俺は思ったw)

キャラデザは映画版の奥田万つ里がしてるけど
本伝からいきなりキャラデザと違う別の人が作画のメイン務めてるから、
その辺の齟齬が出てる気がするな。顔。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 06:13:19 ID:???O
>>891-892
ありがとう。外伝はヤンサイドが少なくて物足りないと思った

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 07:40:22 ID:39DlfrvoO
キャゼルヌの声ってちびまるこのナレーションの声だよね?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 07:57:24 ID:???0
そうだよ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 08:08:58 ID:???0
>>873-877
シェイクリとヒューズは、ポプラン、コーネフより階級が上。
たぶん学校の先輩なんだろう。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 09:28:04 ID:???O
格上って別に階級の事を要ってるんじゃないんだが

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 09:32:01 ID:???O
要ってるんじゃないんだが:×
言ってるんじゃないんだか:〇

パイロットとしての腕前の事だと言いたかった

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 10:29:13 ID:???0
いや、実際の腕前は分からないが、先輩で階級が上だから、
ヒューズとシェイクリを格上として立ててたんじゃないかってこと。

914 :905:2009/10/11(日) 10:54:02 ID:???0
>>906
たしかに2大会戦と言うべき規模と意味合いを持ってるんだけれども、
基本的に貴族連合がローエングラム一派に全くいいところ無くボコられる
だけなので、あの程度の扱いで違和感なかったかな。

作画はラインハルトがたまに若返る感じで不安定だったかな。
不安定なりにジェシカの化粧っ気の無さとかよく描けてた。フレデリカは可愛く
描いてもらってるよね。CVが有ってねぇwwwと思えるくらい。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 11:25:09 ID:???O
YouTubeで黄金の翼だけ見られなかったんだけど
近くの図書館にも黄金の翼だけない(´・ω・`)
第五次イゼルローン攻防戦は面白かった?
同盟オタの俺としてはシドニー・シトレ大将の前線指揮はぜひ見ておきたいんだが

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 14:09:12 ID:???0
アニメ板で違法動画の話はやめれ。
過去それで何度も荒れてる。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 14:41:12 ID:???O
>>916
単に感想を聞きたいだけなんだけど

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 16:17:38 ID:???0
なら最初の2行は余計だわ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:15:41 ID:???0
だな。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:25:20 ID:???0
お前ら感想言ってやれよwww

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:41:45 ID:???0
いいや 駄目だ ミッターマイヤー

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:43:45 ID:???0
遺体を回収してもらえなかったエル・ファシル独立政府の人たちが気の毒すぎる
かわいそうでしょう

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 18:47:41 ID:???0
しょせん軍閥だからね

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:05:37 ID:???0
図書館に銀英伝があるのかよ、うらやましいな。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:31:14 ID:???0
うちの高校にもあったな

古いやつだったが タイタニアもあったな

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:42:44 ID:MSM0BbDt0
>>917
以前ツタヤのプレビュー見たら、
「なにこれ!」
「まあ、別作品ということで・・・・」
が大半だった。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:14:47 ID:???0
>>917
へんなオカマみたいなオッサンが悪いことばっかりしてた。
シトレ提督は頑張ってたような気がする。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:30:26 ID:???0
自分も違法動画で観た連中だろうか 仲いいな

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:31:45 ID:???0
銀英伝は利用者のリクエストでけっこう図書館に置いてあるよ。
読みまくられてカバーがなくなってたりボロボロになってたり
たいていベストセラーにありがちな宿命を負ってる。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:47:18 ID:???0
>>903
そこらへん原作で改訂が入って
4人のエースたちは全員階級が大尉になっているぜ
昔はポプランコーネフの2人は中尉だったが

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 21:10:47 ID:???0
おれはチューバッカが中尉だとずっと勘違いしてた

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 21:47:47 ID:???0
馬鹿か貴様

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:16:03 ID:???O
黙れ下衆!

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:33:36 ID:???0
かつてのアメリカのアイゼンハワー大統領の出世はヤンのそれに似てるな。
少佐の期間が16年だったのに中佐になってからは5年3カ月で元帥まで駆け上がってしまった。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 22:55:21 ID:???0
やはり「戦時」と言う非常事態だったからねえ・・・>アイク

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 00:34:12 ID:???O
ヤンを死なせたのは、何か理由があったのか?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 00:50:17 ID:eYrLQ9IpO
BD-BOXが出ますねぇ
DVD-BOXを我慢してたから、こちとら準備万端ッスよ!!

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 01:32:11 ID:???0
>>936
自分を投影して美化させたいガイエの願望

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:00:28 ID:???0
>>936
カイザーと会見開いたらそこで終わっちゃうからw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:08:45 ID:???0
ブルーレイボックスにはエンサイクロペディアのディスクも特典でついてくるのかな
ついてくるなら全力で貯金開始

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:09:13 ID:???0
俺の場合はヤンが死ぬのはストーリー上当然であって銀英伝はユリアンの物語だとさえ思ってた
エンディングの演出やヤンの不敗伝説、ユリアンという後継者の存在そのものも死亡フラグに見えて
ヤンが死ぬのは中盤くらいだろうと予想してたから82話は遅すぎると思ったくらい

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:15:21 ID:???0
当初はその予定だったらしい
思い入れや人気に押されて延び延びに
それの皺寄せがユリアンの小物化

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 03:07:03 ID:???0
>>936
現実の歴史にもあるヒーローの突然の不遇の死を描いた

天才が死に、残された無名の人たちだけで
力を合わせて立ち向かっていくというヒロイックなシチュエーション

あと、本人は死に、子孫もなく、乗艦も失われ、居城とした座も引き渡され、
本人も文字通りただの「紙の上の存在」の、歴史上の人物になってしまう
でも本人が悩み考えた過程やその思いは
血も繋がらない多数の人々に受け継がれ、年月を経ても引き継がれて残ってゆき、
いまの歴史に影響を与え続ける
という歴史そのものを表現すること とかそんなん

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 08:20:42 ID:???O
しかし、俺としてはヤン亡き後は全体的に面白くなくなったな。人気自体がヤンでもってた感じだし、半熟なユリアンのせいで同盟の崩壊が早まったし。
見応えがあるのはロイエンタールの叛乱くらい。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 08:58:28 ID:???0
エーゼフ君がどうなったかを考えると夜も眠れません><

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 09:00:49 ID:???O
○○側がもっともらしい正論を屁理屈ならべて長々と喋るから…
早送りしてたら ○○側しか見てません
 ↑とかにならない?
…ならないかなw
つか帝国好きと同盟好きとは半々くらいなの?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 09:57:38 ID:???0
('A` ) プウ
ノヽノ) =3'A`)ノ ヒャー
  くく へヘノ


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 10:02:14 ID:???0
>>944
ヤン亡き後は全体的に面白くなくなったな。

激しく同意
なんだかんだいってヤンと金髪のからみが面白かったわけで。
いろんな見方があるだろうが、主人公(のうちの50%)が消えて
しまったんじゃ面白さ半減

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 10:21:01 ID:???0
>>914
童貞の妄想でできた人形と、見栄えが良い中身男な女しかいないからな・・・
ヤンはジェシカのどこが良かったのだろう・・・

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 10:41:42 ID:???0
>>946
同盟の連中というかヤン一派は野党っぽすぎるし、ヤンも見てるとじれったいんで
好きじゃないな。「勝つ算段はしてあるから気楽に」ってのも好きな人多いと思うけど
実際同盟艦隊の兵士だったら「はぁ?」だと思うんだよな。命かけて戦争するんだぜ?
同盟パートはわりと飛ばしちゃう。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:04:49 ID:???O
ヤンは一番感情移入していたキャラだからヤンの死ぬシーンは、
小説、アニメ共に当時十代後半だった俺は大泣きした。
藤田和日郎じゃないが、架空の人物にこれだけ感情移入することはもうないだろうな。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:16:21 ID:???0
>>944
あのー、ヤンが死んだ時は既に同盟は滅亡してるんですが……

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 11:59:02 ID:???0
たぶん先人によって4000回くらいは言及されたであろうこと


シェーンコップが今際の際につぶやいた女の名前がカリンのオカンじゃないのは、
カリンのオカンの姉か妹どっちかのことだったから。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 12:06:43 ID:???0
ヤンが死んだ後つまんないっとかさっきからほざいてる輩は見なきりゃいいじゃん
うるさい

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:07:50 ID:???0
第四期はあとがきみたいなもんだからね。
そりゃ3期までに比べれば全然面白くないよ。
四期全体が祭りのあとみたいなもんだからね。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:34:09 ID:???O
3期が終わった後、富山氏が亡くなったのも痛かったなぁ。
それでも4期、外伝全てひっくるめて銀英伝のアニメは大好きだが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:43:33 ID:???0

 終わりに向けてクールダウンさせる締めのパートをそれだけ見て、評価してもなぁ。
 三期分で物語が終わっていたら、(゚Д゚)ハァ?だろ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:48:22 ID:???0
>>954
つまんなくていいんよ
五丈原で孔明没した後は物語にすきま風が吹くようなモン

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 13:51:33 ID:???0
ただその締めがいかにも下手なんだよな。
強引な爆弾テロだったり唐突な叛乱だったり総旗艦に突入したり皇宮に乱入したり。
何でもいいから派手なことやればいいってもんじゃないだろ。



960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 14:53:25 ID:???0
ロイエン叛乱に関しては前々から何度も伏線を張ってきたわけだから唐突呼ばわりするのはどうよ
でも最後の締め方はちょっと乱暴だったな
ルビンスキーも地球教教主も散々暴れまわった割には最後はあっけなさすぎ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:14:45 ID:???O
ルビンスキーは作中最大の竜頭蛇尾おじさん
最後ラインハルトも面会しなかったし、その程度だったって事で
ドベリエなんて、あっけなく死ぬのが一番らしい死に方じゃない

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:25:22 ID:???0
>>958
充分面白いのに、孔明死後がおもろくないみたいな言われようは吉川英治の怠慢だな
姜維の大勝利&大敗北とか陸抗の神采配とか諸葛誕のgdgdっぷりとか

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:31:43 ID:???0
>>960
帝国随一の切れ者の割りに小物の小細工にホイホイ嵌ってった感じがしたけど。
でも一番滑稽だったのはだな、強い敵を望むカイザーに答えるために
叛乱を起こしたのにカイザーには相手にもされず、これまた小物に裏切られ
ミッターマイヤーに普通に負けちまったことだな。
どうせならもうちょっと工夫して、例えばミッターマイヤーには機動力を生かして
旧同盟領のランテマリオまでを制圧する功績を立てながらも序盤で兵力差故に一旦、
小敗北くらいしてもらってその後、ワーレンやビッテンと合流して戦うけど戦況不利で
押され気味になったところにカイザーが来てロイエンタールと決戦くらいにして欲しかったな。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:35:50 ID:???O
>>961
ルビンスキーが捕まったのはラインハルトの体調が結構悪くなってから
そもそも前の自治領主とは言え、テロリストに成り下がった奴と皇帝が会う理由はない

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:39:02 ID:???0
>>960
 伏線ねぇ……それより、やはり直接の理由が「本人にもわからん」で済ませているのが
問題だと思うぞ。ロイエンタールの叛乱



966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:46:44 ID:???0
単に反乱を美化させたくなかったんだろ>ロイエン
キルヒ、ヤンとしてロイエンだけ望み通りの大花火で死ぬってのはパターンからズレてる

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:48:40 ID:???0
>>963
>どうせならもうちょっと工夫して
 その辺は本編でも触れられていたように、ミッターマイヤーには彼の策・能力を十全に
活かす手足となる腹心がいたのに対して、ロイエンタールにはいなかった不利があるからさ、
あまりロイエンタールスゲェになると、双璧が実力伯仲って前提条件が崩れる。
 それに政治的理由でカイザーを出さないためにミッターマイヤーが出張っているんだから、
カイザーが出て来て決着つけましたではミッターマイヤーの立場なさすぎ。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:51:56 ID:???O
>>964
何でも分かりやすい答えがあれば良いというものではないよ


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:56:33 ID:???0
>>965
プライド、って説明じゃ不満だったの?

ロイエンの叛乱って全体の筋書き上は別になくても成り立つパートなんだよねえ
そこらがなんともいえないモヤモヤの原因になってる気がする

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:59:11 ID:???0
むしろ色々煮え切らないくてモヤモヤするからこそロイエンの叛乱は魅力があるのに
スッキリさせろとか台無しだろう

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:08:54 ID:???0
>>963
なんつうか、政治的軍事的な整合がとれてれば、
人間ドラマはいらない人みたいだね。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:16:22 ID:???O
>>971
派手な戦いやドンパチが見たいんだろう
それならジャンプ読んでりゃ良いよな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:19:47 ID:???0
>>970
モヤモヤしてるのに脱落兵が一人も出ない方がメッチャ興醒めだろ。
ノイエラント治安軍はいつからロイエンタールの私兵になったんだよ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:39:36 ID:???0
>>969
 事がタイマン決闘で済み、国とかかかってないならそれでもいいよ。本人がなんとなく納得する
だけの理由でも構わない。でも、そんなので国割って、誰が納得できるねん!
 
>ロイエンの叛乱って全体の筋書き上は別になくても成り立つパートなんだよねえ
つまり、物語上そうなるべき流れや理由がないってことだろ? そのどうでもよさ故に確とした動機・
理由が与えられなかったのさ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:42:42 ID:???0
>>973
クナップが反対してたじゃん
外様のクナップやグリルが味方してんだから、ロイエンの内心はどうであれ
外からみたら一応の正当性はあるようにみえたんだろ?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:43:34 ID:???0
私情で戦場に乗り込んじゃうような某天才もいることだし
ロイエンタールが伊達と酔狂で叛乱起こしたとしても別にいいじゃないですか

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:44:16 ID:???0
貴族連合の時だって最後の最後になるまで脱落兵なんて出なかったのに今更
未来SFの皮を被った中世史なんだから一般人の人権なんて存在しねーんだよ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:46:07 ID:???0
えろふりいで・ふぉん・こおるらうしゅって今でいうヤンデレなんですか?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:49:58 ID:???O
>>974
物語上そうなるべき流れや理由がない→どうでもよい
ってところが違う
それに必然だけで話が進む物語だったら、面白くないよ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:51:58 ID:???O
何処から何処までが自演なのか想像がつかない

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:52:46 ID:???0
>>975
どう見ても正当性ねーもん。
妻子両親らが待ってる本国に対してあの状態で叛乱なんか起こそうとしたら
ロイエンタールは逆に部下に殺されるだろう。
無理が多すぎるし、大して面白くもないし、あんなもんで人間ドラマとか言い出す奴は出てくるし、
もうな、芳樹も苦笑いしてるだろうよ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:56:57 ID:???0
ロイエンタールの反乱がなければ、多少の欠点があるとはいえラインハルトはほぼ理想的な独裁者として君臨してしまい
名君に率いられる専制政治と愚者による民主政治っていう銀英伝全体のテーマが専制政治大勝利!希望の未来へレディゴー!になっちゃうじゃないか

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:05:42 ID:???0
>>979
 そうやって意外性ばかり許容すると、物語はグダグダになる。
 メインキャラ殺すくらいの大ネタはキチッとやるべきことをやって必然性をもたすべき。

 まぁそういうこというと、キルヒーといい、ヤンといい銀英伝って結果オーライばかりなん
だけどなw 

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:08:28 ID:???0
>>982
ロイエンタールの叛乱によって専制政治の欠点が露呈したとは思えない
軍人の叛乱をいかにして防ぐかというのは如何なる政治体制下においても永遠のテーマだしね
ラインハルト個人の欠点がそれによって表面化したとしても、専制政治の問題点、後継者の無能を如何とするかという点とは関係はない
逆に言えば、ラインハルトが完全無欠の皇帝として君臨したとしても専制政治の課題は依然として解決されなかったはず
もっとも、俺はロイエンの乱に関してラインハルトにそれほど落ち度があったとは思わないが

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:11:14 ID:???0
>>982
 あっても同じじゃんw
 叛乱は理由はあくまでもロイエンタール個人にあって、民主政治にも何にも関係ないし。
 テーマの一端を担っているのは、名前だけ民主主義勢力のユリアンたちだろ。彼らは、
このエピソードにおいてはほぼ傍観者でしかなかった。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:18:59 ID:???O
>>983
グダグダになるのは意外性自体より、その後のまとめ方が悪いからだよ
まず意外性ありきですすめるからまとめがお粗末になってグダグダになる
と言うか、ロイエンタールの反乱はそうなるべき必然があるか無いかの話で、意外のではなかったな
伏線はいくつもあったし

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:25:33 ID:???0
>>984>>985
重鎮がこぞって反対したロイエンタール征伐に対して、独裁者であるラインハルトがNOと言えばだれも逆らえなかった
結果として内乱が起こって戦死者が出た

民主政治がどうこうではなく、専制政治の独裁制を示すエピソードだろ

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:26:07 ID:???0
伏線はあったが結局叛乱の理由がアレじゃあ無理やりすぎる。
部下が離反しないのはもともと兵士=指揮官の装備品扱いみたいだったから今更だけど

まあ、話を伸ばした所為で殺しどころに困った挙句の処置なんだろうが。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:29:03 ID:???0
>>981
ガイエは骨の髄まで歴史オタクなんだぞ?
統一政権後の重鎮の反乱なんて喜々として書いたと思うけどな
それが受けるか受けないかはともかく

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:31:49 ID:???0
>>987
>専制政治の独裁制を示すエピソードだろ
すまんが何を言いたいのかさっぱりわからん

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:32:08 ID:???0
>>973
私兵だろ。上でも言われてるがガワは宇宙戦艦でてきても中身は封建制の中世社会だし。
兵隊は将軍の言うことホイホイ聞いちゃうし、どれだけ税を絞ってもギリギリにまでならないと一揆や逃散しない。

シュワルツランツェンレイターだってビッテン監禁で一騒動起こしたんだぞ?
頭のロイエンタールが戦うっていったらイエッサーってついて行くんだよ
それにツッコミ入れてたら最初から銀英みれないだろ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:37:30 ID:???0
次スレも立てずに雑談とな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:38:32 ID:???0
では>>995頼みます

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:42:26 ID:???0
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \     埋
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <    め
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:46:42 ID:???0
>>987
>重鎮がこぞって反対したロイエンタール征伐に対して、独裁者であるラインハルトがNOと言えばだれも逆らえなかった
ムチャクチャだな。
 どんな体制だろうと叛乱放置なんてあるかい。
 
 
 

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:47:34 ID:???0
忠誠心が薄いロイエン部下はハイネセンに残して開戦したんじゃないかな
ロイエンとしては乾坤一擲、勝ち続けてフェザーンを突くしかないのだし
ハイネセンは勝ったらグリルパルツァーに呉れてやるものだしね
ケツに火が付いたところで噛みつかれなければ問題なかろう

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:59:55 ID:???0
>>995
ロイエンタールが反乱表明してからは誰も反対してないだろ
その前の段階だよ

998 :995:2009/10/12(月) 18:00:39 ID:???0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1255337882/l50
銀河英雄伝説74 前途遼遠

 立てた。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:04:11 ID:???O


前途遼遠か…このgdgdに相応しいスレタイだなw

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:05:19 ID:???O
>>1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)