5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第69話 「イゼルローン再奪取作戦」

1 :俺に一個艦隊を寄越せ。ミュラーなどよりずっと上手くやってやる:2009/05/13(水) 16:17:24 ID:PC/YtUmf0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイトttp://www.ginei.jp/より抜粋)

ヤンとの直接対決を避けるため、
エル・ファシルを孤立させて自然瓦解させることをヒルダは進言するが、
ラインハルトは受け容れない。
何故なら、彼自身がヤンとの再戦を望んでいたからである。
一方、エル・ファシルで市民の熱狂的な歓迎を受けていたヤンは、
ユリアンらと再会。
不正規隊はイゼルローン再奪取計画を進めるが、
独立政府はヤンにエル・ファシルへの残留を命じる。
同じ頃自由惑星同盟では、ビュコックが出撃しようとしていた。


◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で放送中
ttp://www.fami-geki.com/
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)

【前スレ】

銀河英雄伝説 第68話 「エル・ファシルへ」
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1239621781/l50

2 :名俺に一個艦隊を寄越せ。ミュラーなどよりずっと上手くやってやる:2009/05/13(水) 16:43:39 ID:PC/YtUmf0
>>1こそは偉大なる全人類の指導者にして全宇宙の支配者!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:04:58 ID:???0
総督の親友にしてカイザーの代理人たる>>1に銃を向けるとは何事か。
礼節をわきまえよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:17:02 ID:???O
つか>>1は自演スンナ
ヨブたんかおのれは

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:18:21 ID:???0
しっくすないん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:50:42 ID:???0
            - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!
                              >>10堂志摩子 随分背景と一体化した薔薇様だこと、一瞬気づかなかったわ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:15:17 ID:???0
ラインハルト「>>6の言やよし!」

8 :(゜∀゜):2009/05/13(水) 20:44:00 ID:???0


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:53:56 ID:???0
>>1
・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:17:37 ID:???0
>>1



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:53:56 ID:???0
スーファミ版のドラクエIIIでむっつりスケベと診断されたorz

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:42:37 ID:???0
「ヴァルヒ、シュナーベル、ハウシルド!
 カイザーを守りまいらせよ!」
「でも・・・艦艇、あとひとつの七割しかなくって・・・」
「なにぃ?それじゃ敵艦隊の突破を許しちまうじゃ
 ねぇか。お前カイザーに連絡しろ、守れないって!」
「スイマセン」

皇帝を攻撃する時はね 誰にも邪魔されず
自由惑星同盟で なんというか フリーダムでなきゃあ
ダメなんだ 自由と自主と自律で自尊で・・・・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 01:41:45 ID:???0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゼッフル粒子散布中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 07:15:40 ID:???O
粒子の中にトールハンマー打ち込んでみるテスト。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 19:12:32 ID:???0
伊達と酔狂で

16 :卍丸:2009/05/14(木) 19:30:20 ID:???0
こんな頭してるんじゃねえぜ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:27:32 ID:???0
>>17
馬鹿か貴様

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:36:06 ID:???0


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:45:25 ID:???0
ヒルダとの一夜の後、彼女が残したシーツの血の染みを見て
「陛下、今頃初潮なんですか!?」とエミールに言われ、
周囲にも納得されてしまうラインハルト。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:06:41 ID:???0
ラインハルト「潮華初流乃?」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:12:57 ID:???0
>>19

ラインハルト「さすがは軍医志望のエミールだ」
エミール「有難うございます。陛下」

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:25:05 ID:???0







++++++++++++++++++++++     終       了    +++++++++++++++++++++++++++







23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 22:54:13 ID:???0
そいつは一大事

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 02:29:59 ID:???0
>>20
このマーテル・フォン・リヒテンラーデには夢がある!

25 :(゜∀゜):2009/05/15(金) 06:20:44 ID:???0
どっちかというと、SF板のユリアンスレとか非ユリアンスレにふさわしいネタが続くね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 07:41:40 ID:???0
イゼルローンとフェザーン間、イゼルローンとハイネセン間って
リアルタイムで通信出来るんだよな?
銀英伝で通信関係の矛盾って多いよな・・・


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 10:06:20 ID:???O
FTL(超高速通信)があるからね。
戦場では、傍受の危険を排除するために、時間のかかる暗号通信や連絡シャトルと
考えれば辻褄合うよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 12:12:34 ID:???0
>>27

超光速なら、未来の通信も傍受できそうだが。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 14:01:45 ID:???0
>>27
時間軸を遡ることができないんだろう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 17:49:09 ID:???0
ディスったろか?コラ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:55:02 ID:???0
スパイラルラビリンスって時空列的に白銀の前だっけ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 19:08:06 ID:???0
>>31そうだよ
エルファシルの英雄の誕生が788
ラインハルト初陣の惑星カプチェランカでの戦闘が791だからね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 19:11:23 ID:???0
そうですか
おれずっと白銀のほうが先だと勘違いしてた
ヤンってなにげにラインハルトが幼年学校行ってる時からタマのしたくぐってるんだな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 19:39:52 ID:???0
ヤンウェンリーの股くぐりか

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 20:00:54 ID:???0
ヤンは中国的英雄に例えるとカンシンだろうな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 21:16:08 ID:???0
ああ あの針に餌つけずに魚釣りしてた人ね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:07:21 ID:???0
ラインハルトとキルヒアイスは衛青と公孫敖
ソースは俺

38 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 00:52:59 ID:???0
>>37
>「キルヒアイスは江青になる」
まで読んだ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 01:16:17 ID:???0
見事な赤毛が真っ青になるぞ

40 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 01:20:15 ID:???0
巧く返せない俺は自己批判する

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 02:07:10 ID:???0
造反有利アン・ミンツ

42 :テレシコワ:2009/05/16(土) 02:48:59 ID:???0
アンミツ・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 03:25:26 ID:???0
ミンツ大尉が地味に出てるな
キャゼルヌの部下だったんだな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 03:49:37 ID:???0
若さに似合わぬ藻前らの見識、臣は感服いたしました。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 04:44:56 ID:???0
アニメ1期の皇帝は声優さんの演技もあるだろうが、あまりラインハルトが
嫌悪する人物には見えなかった(←初見のときね)

若いころにやんちゃしてたフリードリヒを映像化すると18禁になるだろうかw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 05:04:23 ID:???0
アンネローゼの一件がなければまさにそうだったろうな。
金髪は普通に優秀な軍人なって、昇進はずっと遅れる
ものの、最終的にはフリードリヒの目にとまり、よい主従
関係になりえたかもしれない・・・・・・って妄想が過ぎるか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 05:52:03 ID:???0
リヒテンラーデが小物に見えてくるからな
ラインハルトには悟りきったような枯れ方が
我慢ならなかったのかもしれないが

48 :(゜∀゜):2009/05/16(土) 07:28:13 ID:???0
もともとフリードリヒ四世はゴールデンバウム王朝において、
特に善人でも悪人でもない、凡庸な皇帝。
これは原作でも書かれている。

49 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 08:24:24 ID:???0
私、女だけどすぐ野望を見破られる男は無理

50 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 08:26:41 ID:???0
皇帝宰相老将馬鹿貴族あと誰かいたっけ?

51 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 08:32:33 ID:???0
義眼もか。てか義眼まともに話した事無いのによくわかったな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 13:22:53 ID:???0
32話まで見たけど、ハイドリッヒ・ラングが出てくるのって何話?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:11:51 ID:???0
実写版でアイゼナッハの配役は高見ノッポさん

54 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 19:03:18 ID:???0
>>52
我が内国安全保障局の調べによりますと第41話でございます閣下。ペロッ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:03:19 ID:???0
すばらしい。>>53 の提案の壮大にして華麗なること、 このランズベルク伯アルフレッド、感嘆の極み

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:03:30 ID:???0
じゃあシャウディン参謀長が つかせのりこで
コーヒー2杯持ってくんのがゴン太くんだな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:05:59 ID:???0
>>54
にしちゃずいぶん時間かかったな。
内国安全保障局とやらの捜査能力とは
その程度のものか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:36:36 ID:???0
youはやすしだ

59 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 20:05:36 ID:???0
私を任用なさったのは恐れ多くもラインハルト◆pmD52NA6ks陛下であらせられます
>>57閣下、私を批判なさる事は神聖不可侵なる皇帝陛下の声望に傷をつける事になりますぞ!
その辺をどうか御考慮頂きたいものですな

60 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/16(土) 20:21:29 ID:???0
>>60
黙れ下種!!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:58:12 ID:???0
ビッテンフェルト「馬鹿か?お前・・・」

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:05:18 ID:???0
このラインハルト君はどうにかならないのか
最近香ばしすぎる・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:24:06 ID:???0
英雄を僭称してはばからない者は
蹴とばしてやるのが犬のためかと存じます

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:18:02 ID:???0
こないださあ・・野外での仕事のとき
たまたま同期のヤツと隣同士で整列してたんだよ。
で 少し時間あったんで なんでうちの公明正大な上司はこういったケースの事案では
強硬に処理をするのか疑問に思ってたんでそいつにもその事話したんだよ。

そしたらさあ そいつさあ

何より おれもあの上司を心の底から尊敬してるし
あの人の下で働けることを誇りに思ってるんだ。
この同期にも負けないくらいさ。

なのに こいつ上司の行動の原因になった経緯をつらつらと語りだすんだよ。
おれがまっっったく知らなかった逸話を。
おれの尊敬する上司の過去をおれよりも知ってるんだよ。

わかってるさ 男の嫉妬なんてみっともないくらい。
ただ その程度であの人の一の部下を気取ってた自分に腹が立つだけさ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:48:17 ID:???0
↑そういえばこのエピソードって
内々に処理されるような件なのになんで知られてるんだ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:00:20 ID:???0
ファミ劇おわた、メックたんちでのお茶会楽しかったお

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:36:51 ID:???0
とっさに思い出せんかった。バイエルラインか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:15:35 ID:???0
バイエルラインの青二才

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:58:49 ID:???0
あおによし

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:26:16 ID:???0
>>69
奈良県民乙

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:57:38 ID:???0
>>65
平民出の軍警察官が、男爵一味の凹られようを面白おかしく噂してた所を
ドロイゼン(だっけか)が聞き耳を立てていた・・・と想像の翼を羽ばたかせてみる。 


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:45:10 ID:???0
>>28

通常の電波を、基地・衛星などで中継して、
ワープの理屈で飛ばして居るのでないかね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:54:32 ID:???0
初歩的なジャイア二ズムだな。
初歩的なゴーマニズムだな。
初歩的なジオ二ズムだな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 06:28:55 ID:???O
ユリアニズム…自分の直感に頼らず先人を真似ようとする典型的二代目思考の意


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 08:30:32 ID:???0
シヴァ星域会戦は、
ヤンの弟子にはあるまじき
無茶で行き当たりばったりな物だったが、
結果、上手くいったな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 12:31:02 ID:???0
艦艇の修理しないでそのまま人間を移送すればいいだけの話だしな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 15:54:09 ID:???0
あのキルヒアイスとかいうのはなんだ。
オレが少将の頃ガキだったくせに
オレよりはるかに出世して上級大将様かい。

あのな オレは 広瀬正志だ! 広中雅志じゃねえ!
憶えとけ! オレのほうが先なんだよ!

アンタならわかるだろ?マ・クベ・・じゃなかった誰だっけ・・?

グビ〜

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 16:11:06 ID:???O
面白いですね(笑)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 16:12:40 ID:???0
>>74
 模倣の域を出てない未熟者は、ヘタに独自性とか高度な応用とか考えない方がいい。
ほぼ100%致命的な失敗に終わるから。

 メジマズ嫁にありがちな人格的欠陥だ(メシマズ嫁は模倣者としても最低だが)。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 16:52:10 ID:???0
>>79
お察しします。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:19:02 ID:???O
>>74は悪い事とは言ってないような

82 :(゜∀゜):2009/05/18(月) 20:48:09 ID:???0
>>81
表現は悪意が感じられるよ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:45:17 ID:???0
「堅実にして隙なく、常に理に適う」の御仁がすぐそばにいたわけだが、
『亜麻色の髪の儒子』こと二代目はどれくらい彼から用兵を習っていたのかな?
俺だったら金を積んででも弟子通いしたいけど…少佐に「閣下はお忙しい!」って叩き出されそうだ

84 :(゜∀゜):2009/05/18(月) 21:54:25 ID:???0
>>83
いちおうメルカッツは、革命軍の総参謀長ね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:13:03 ID:???O
バーミリオン会戦でヤンが艦隊を二つに分けたときにオーベルシュタインがした
「いたずらに兵を分けるのは愚策」っていう進言はおかしくねえか

時間稼ぎを狙った戦術なんだから側面に周りこまわれることだけ阻止すればいいだろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:07:18 ID:???0
動かないのが正解なんだが性格が許さなかったのに漬け込まれた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 00:22:44 ID:???0
いくらでもひきこもれる俺なら勝てなくとも負けなかったな
そうやっていつまでも現状維持した結果がコレだよ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:24:03 ID:???0
叛乱者は兵士がやたらと貴族ずるいとかいいまくってて不自然だったな
この時期の帝国民はそういうのに疑問もつほど知能が発達してないだろ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 02:32:19 ID:???0
末期のソ連みたいなものだろ。
小話とかが凄かった。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 02:48:34 ID:???0
オーベルシュタインがイゼルローン駐留艦隊次席幕僚に赴任前は、

統帥本部情報処理課勤務だったらしいが、どんなことやってたんだろう?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 02:49:38 ID:???0
101匹ワンちゃんの研究

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 11:36:30 ID:???0
アイゼナッハがまだ新米の仕官だった頃が見たいわ


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:13:40 ID:???0
当時、明石家アイゼナッハと呼ばれていたと

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:00:28 ID:???0
「俺、もう元帥になるまで喋るの止めよ思てんねん」
「何ゆうてはるんですかアイゼデッパ少尉」
「誰が出っ歯やねん、ナッパやナッパ」

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:00:54 ID:???0
わからんわ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:11:21 ID:???0
「俺、もう元帥になるまで喋るの止めよ思てんねん」
「何ゆうてはるんですかアイゼデッパ少尉」
「誰が出っ歯やねん、ナッパやナッパ」
「それ違うキャラなってますやんデッパ少尉」

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:32:43 ID:wWv/kKsRO
軍隊という組織であることを鑑みると、新兵だったアイゼナッハはまず間違いなく教官やいじめっ子グループにいじめられたよなw
或いは、いじめられたが故に心を閉ざし、無口になったのか…?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:39:20 ID:???0
または過去の戦闘の際に何か精神的ショックを受けて、一時期
失語症になったときの癖とか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:50:32 ID:???0
グリース「提督、お口くさ〜い」

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 16:14:48 ID:???0
この帝国では無口な男のほうがモテる

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:06:04 ID:???0
同盟では大言壮語しないと階級が上がらん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:52:45 ID:???0
少年時代のトリューニヒト氏は「つぶやきトリューニヒト」と言われてたとか
*栃木弁

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:40:04 ID:???0
エルファシルの時点で国防委員長とか凄すぎ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:42:53 ID:???0
国防委員な

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:42:56 ID:???0
>>94
ナッパってどこのサイヤ人だよ


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:05:32 ID:???0
じゃあクリリンはアップルトン辺りか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:05:55 ID:???O
初恋の人に「あんた喋りすぎ」と振られたショックと教訓から
無口になった沈黙提督

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:23:53 ID:???0
ラインハルトは無愛想とかで好悪を出す人間じゃないことが沈黙提督でわかるな
沈黙はミストバーンに当たる人材と思わなくもないけど

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:17:36 ID:???0
やっぱ沈黙元帥とか呼ばれてんのかなあ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:09:33 ID:???0
ラインハルトにヤーとナイン以外の会話は禁止されてる

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:44:35 ID:???0
>>108
本人が人づきあい下手だし
能力のみ重視するのもアレな気がするが…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 03:04:50 ID:???0
オーベルシュタインみたいにしょっちゅう毒を吐く男を身辺にはべらしておくし

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 03:21:00 ID:???0
ロイエンタールとアナゴさんはどっちが友達想いなの?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 03:45:00 ID:???0
>>113

岡星

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 03:55:04 ID:???0
くちイこうンゆうーのれ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 12:30:09 ID:???0
ヤンとラインハルトを見てると、どうしても「ガラスの仮面」の北島マヤと姫川亜弓を連想してしまう。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 14:54:11 ID:???O
今ネカフェで休んでいたんだが。
銀英の最新刊が置かれてるぞ。今日発売だとか。いつの間に連載再開してたんだ
絵柄全く変わってないw 休みに来たのに読み切っちゃったよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 14:58:47 ID:???0
なん…だと…?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 15:08:32 ID:???0
おお11巻出たのか!
カイザーラインハルトの死後から数百年後とか
もう書かないとか言ってたのに。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 15:22:09 ID:???O
11巻…?いや『英雄たちの肖像2』と書かれてるぞ

作戦名神々の黄昏〜金銀妖瞳vs薔薇隊長まで描かれてた
ルビンスキーが褐色女にされてたの忘れてて一瞬吹いたw
漫画だし微妙にスレチだったかなスマソ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 15:58:37 ID:???0
薔薇の隊長ってなんかいやらしいな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:45:18 ID:???0
さー きーみは のなーかの
イバーラの はーなーか♪

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 20:50:52 ID:???0
 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7 
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪
                   ___
             ♪ ∩/ || ̄ ̄||♪ ∩∧__,∧
               _ ヽ|.....||__|| 7 ヽ( ^ω^ )7 
               /`ヽJ   ,‐┘/`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ   ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪    `) ) ♪  
                          ___
 ♪∩| ̄\三三 ♪∩._/ ̄ ̄ ̄/ ♪∩/ || ̄ ̄||♪ ∩∧__,∧
  _ ヽ|   |   |  _ヽ( ./    /7  _ ヽ|.....||__||7  ヽ( ^ω^ )7 
 /`ヽJ   ,‐┘  /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘ 
 ´`ヽ、_  ノ    ´`ヽ、_  ノ    ´`ヽ、_  ノ    ´`ヽ、_  ノ
    `) ) ♪      `) ) ♪     `) ) ♪      `) ) ♪
                  ___
               ♪ || ̄ ̄|| ;ヽ∩ ♪
       ∧_∧      r||__||.....| ノ   
       (     )     └‐、    レ´`ヽ   
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/      y   __ノ´` 
|    | ( ./     /       ( ( ̄  ♪ 
 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__||
( ∪ ∪  ∧_∧
と__)__) (     )  
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 21:00:22 ID:???0
薔薇族の隊長か


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 21:33:26 ID:???O
しかし掲載誌が微妙過ぎてまた中断しそうではある

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:07:52 ID:???0
>>123
つまりイゼルローンは陽動なのだな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:20:45 ID:???0
第17話でヤンがビュコックにクーデターの話をしますが、
そのときヤンが「渡していただきたいものがある」と言いますが
これは一体何のことを指すのでしょうか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:21:55 ID:???0
道原はモノローグとキャラクターの絵ばっかのまんま同人誌なのがな…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:23:16 ID:???0
>>127

予想される有事の際の為の、
宇宙艦隊司令長官による正式な、
クーデターの鎮圧の命令書。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:26:24 ID:???0
>>129
そこまで具体的なのじゃなくて、
むしろ
「予想される有事の際の
宇宙艦隊司令長官による正式な出撃命令書。」

くらいじゃない?

クーデターとまで具体的ではないと思う。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:31:14 ID:???0
>>129
>>130
なるほど、ありがとうございます。

132 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/05/20(水) 22:34:21 ID:???0
まあとにかく、原作では、
「命令書を予め貰っておいた」
「だからこれは私戦ではない」と、
ドーリア会戦前の会議で、
ヤンが明言している。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:01:57 ID:???0
>>130
書面はそんなもんだろうけど(「クーデターの際には云々」と書いてあったら、後から「その
情報、どこから仕入れた? なぜ黙ってた?」と問題になる)、クーデターの可能性を告げ、
事前に防げなかった際の「保険」として(ヤンとしては確実に必要になると思ってたろうが)
貰う算段つけたんだから、双方の意図としてはやはり>>129だろ。
 

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:05:09 ID:???0
ヤンが悪い奴ならその書類をたてにとって超法規的手段でハイネセン占拠
トリューニヒトを死刑にして権力に居座るだろうな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:08:20 ID:???0
>>133
んー、クーデターだと行動が限られると思ってね。
その()内の意味もあったけど。

広く動きやすいように文書を出してもらうにはその後イゼルローンを放棄するときの命令
「善処」というように、どうとでもとれ、
イゼルローンから出撃しても問題ない程度の命令が一番なんじゃないかと思ってね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:08:49 ID:???0
敵の排除以上の行動を掣肘する一文も書かれていただろうけど、
なるほどそういう考え方もあるのか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 03:26:14 ID:???0
>>134
いっそそれくらいの甲斐性が欲しかった
命令の保証付きでなきゃ自発的に動けないんだもんなあ
ビュコックはじめユリアン、シェーンコップ、後世の歴史家までどんだけヤキモキさせてるのか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 03:49:30 ID:???0
ヤン「あ〜命令書殿は紅茶がこぼれて読めなくなってしまっただっちゃよ〜」

とか言いながらハイネセン本星に氷ミサイルを命中させるヤンはイヤだ。
っっかあのミサイル反則だよな。アレ多用すれば艦隊戦する必要ないし。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 04:06:59 ID:???0
>>137
それが、つまりシビリアンコントロールが民主政の基本なわけだしねぇ。
それくらいの甲斐性、というか強引さがあれば第2のルドルフになってラインハルトを倒せてたかもね。


でも、そうなってたらもう銀河英雄伝説は成り立たなくなるわけで。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 05:20:51 ID:???0
地球をわが手に

141 :(゜∀゜):2009/05/21(木) 06:17:16 ID:???0
>>137
それをしないところが魅力だけどな。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 07:07:16 ID:???0
>>138
あの氷塊弾は、回避行動を取れない目標に対してのみ有効。
使いどころは限定されてるので多用できない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 09:04:28 ID:c76M4TBGO
でかい氷持ってきてイゼルローンにぶつけりゃよかったのに
二つ三つ同時にやれば一発ぐらい直撃するだろ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 09:51:47 ID:???0
>>142
首飾りの個々は軌道上を自律して移動できるんだけどね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 10:57:43 ID:???0
ガイエスブルグみたいに「移動できるだけ」で
光速に近い物を回避できるほど素早くは無いんだろ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:28:07 ID:???0
 まず本星の防衛が優先だろうしね。
 ただかっ飛んでくる氷塊だから避ける選択もあるけど、首飾り単体のセンサーでそこまで
わからなかったんだろうな。「氷塊に偽装した宇宙船」という可能性もあるし、避けても追撃
する余裕がないから正面から迎撃するしかなかったか……。

147 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/21(木) 15:11:25 ID:???0
氷塊が超速かった。
首飾が超遅かった。
氷塊が微調整出来た。
首飾がナメてた。

さあどれ!?全部!?

148 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/21(木) 15:22:45 ID:???0
それより>>143提督を打ち破れる要塞防御指揮官はまだですか?

149 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/21(木) 15:42:49 ID:???0
大きい物体ならレーダーなり哨戒網なりで早期発見は出来そうだから
1個は主砲で溶かすとして、残りの2個は浮き砲台と艦隊砲集中させて
せめて方向ずらせないかしら?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 16:03:44 ID:???0
>>148
 いや、何度も撃退しているから。
 本編中だけを見ても、シトレが無人艦突入と言う似たアイディアを実行し、一定の成果を
挙げている。だから、理屈としては有効な策だ。しかし、これも駐留艦隊を味方が引き付け
ている隙を突くなど、それだけで得た結果ではない。
 まず機動戦力をどうにかしないとイゼルローンを何とかするのは困難だ(ヤンの策だって、
駐留艦隊の引き離しは必要だったし、逆にガイエの時は艦隊の封じ込めが出来ている
間は優勢だった)。そうでないと、結局>>149で終わる。
 まあ、無人艦突入作戦も要塞司令の駐留艦隊ごとトールハンマーで焼くという暴挙で
防がれているから、要塞の能力的にはさほど脅威になる作戦ではない(要塞単体の防御
能力を越える飽和攻撃なら有効かもしれないが、今度は大仕掛けになりすぎて、駐留
艦隊の隙を突くのがやりにくくなる)。
 この思考の延長と考えれば、ガイエを使うのはいいアイディアだったが、運用、作戦が
悪かった。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 16:15:24 ID:???0
たいがいの戦術はやりつくしたんで今の停滞なんだろ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 17:41:56 ID:???0
おまえ今夜オレの床へ伽に来い

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 20:00:02 ID:???0
ウィキを見て知ったんですが、銀河帝国と自由惑星同盟って、銀河系のごく一部なんですね。
太陽系があるオリオン腕と、その隣のペルセウス腕の一部。回廊がある航行不可能領域ってのは、
腕と腕の間の何もない空間なんですね。(暗黒物質が充満してる?)
ハビタブルゾーンがあるとはいえ、ラインハルトは銀河系の全てを平定したわけではないんですね。
「キルヒアイスさえ死ななければ、俺はもっと偉大になれた」というのは、
帝王としてだけではなく、占領域の広さも言ってたんですかね?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:23:11 ID:???O
生命や人間が存在していない空間に、支配も何も無いよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 22:52:36 ID:???0
だったら移民艦隊を組めばいいだろ!

ファウンデーションでんがな

156 :(゜∀゜):2009/05/21(木) 23:17:30 ID:???0
>>153
いんや。
多分、精神的なものや、人生の価値みたいなものがもっと充足した・・・ってことだとおもうっさ。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 01:39:22 ID:???0
エミールは別な銀河系も視野に入れていたが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 02:43:34 ID:???0
>>157
敵がいなくなったらとりあえず王子として
マシュンゴやロイエンタールやパトリチェフとバトルを(ry

マジレスするといくら征服しても埋められないものがあるんだろう
キルヒアイスが死んだとき「宇宙くらい手に入れられないでどうする」
って言ってたからすでにその時点で友人>>>>>宇宙だったんだろう
エミールは目標がなくなって燃え尽きるのを心配した

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 02:58:02 ID:???0
ラインハルトって呪われたんかな
ブラウンシュヴァイク公や総大主教の怨念やらが一身に集中して
昔の平清盛みたく原因不明の熱病に侵されたとか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 03:18:56 ID:???0
>>159それはないない。
神秘主義は冗談か弱気になった人間が妄想する程度の扱いで
完全に否定、嘲笑の対象以上のものじゃないから。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 04:19:53 ID:???0
反乱者や決闘者のラインハルトは言うことがでかすぎてDQNくさいな

162 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/05/22(金) 04:56:01 ID:???0
>>150
ああそうか駐留艦隊+ヤンの知略で作戦自体をさせなけりゃいいのか!

ただもし放たれたらシトレの無人神風ってレヴェルじゃねーべ
正直>>149でも主砲のやつ以外は防ぐ自信無いぞ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 13:33:17 ID:???O
大言壮語は実力を伴って初めて許されるのです

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 13:59:22 ID:???0
ラインハルトって意外に女ファンからの支持すくなそうだよね
見た目はまんま王子様なんだけど中身は軍事オタのシスコンだし



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 17:13:37 ID:???0
昔どっかで人気投票やったっけ
金髪の順位はちょっと忘れたが

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 17:25:16 ID:???0
パソゲー雑誌ログインでやっていたね。一位がぶっちぎりでヤン、二位がキルヒアイス。
ガイエスブルグ要塞に一票入れられていた。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 17:40:03 ID:???0
ここでまさかのガイエスブルグ要塞とイゼルローン要塞の擬人化決定

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 17:48:56 ID:???O
どっちも巨砲持ってるから801になるのが目に浮かぶわw

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 17:50:17 ID:???0
ポプランいわくいい女だからイゼルローンは女

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 18:10:34 ID:XjiF9W4sO
イゼルローンの年下攻めになるわけだな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 18:34:16 ID:???0
NTR厨向けの要塞イゼルローン

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 18:35:48 ID:???0
大鑑巨砲主義のガチホモで

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:02:36 ID:???0
ウホウホッ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:29:18 ID:???0
ウホウッド中将

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:35:28 ID:???0
ヤンがアルテミスの首飾り壊した戦法使えば
イゼルローンなんて一発だよな・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:58:59 ID:???O
ガイエぶつければ良いんですね、分かります。

でも、アルテミスとイゼルローンじゃ大きさが全然違うような、、、。
アルテミスって大きさどれくらい?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:14:45 ID:AXjqjz1n0
>>175
その戦法をヤンが思いついた時、イゼルローンはすでに同盟が占領していた。
とすると、その戦法を使うのは帝国となるが、金髪は既にイゼルローン回廊に興味無し。
(まぁケンプがガイエスブルグをぶつけようとしたが。)

その後、帝国領になるがヤンは再奪取の下準備をしているので、わざわざ壊す必要無し。

イゼルローン共和政府ができた後は、金髪がその戦法を思いついてもプライドが邪魔して
使わないだろうな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:20:36 ID:???0
新型インフルエンザ対策会議

「新型インフルエンザに対しては、高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処することになろうかと思います」

「もう少し具体的に言ってもらえんかな。あまりに抽象的すぎる」

「要するに、行き当りばったりと言うことではないのかな」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:52:05 ID:???0
>>175
アニメじゃ流体金属に覆われてるから威力がイマイチ、多分
トールハンマー
レーザー核融合ミサイル一点集中撃ちの方が威力高い

こんなところか

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:56:45 ID:???0
ラインハルトを女にしてラインハルヒ

ラインハルヒ「キョン!宇宙を手に入れるから協力しなさい」

キョンルヒアイス「ヤレヤレ・・・」

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:03:22 ID:???0
>>175
以前のスレでも書いたんだけど、イゼルローン回廊が螺旋状に曲がりくねってたら
あれは使えないんじゃない?

アニメではあくまで細い通路みたいな印象を持ってしまうけど、宇宙空間なら
そういう構造をしててもおかしくはないかと。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:58:13 ID:???0
流体金属はアニメ版の汚点?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 00:41:53 ID:???0
新作作画じゃないものってビデオとかLDしかないんだよな?
レンタルビデオ撤去されてないしな・・・

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 01:02:13 ID:???0
卿を敵に回さなくてよかったよ
勝てるわけがないからな
というミッタマイヤーの極悪顔が見られるのはビデオ版だけ

でも2期の作画がひどすぎるのが

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 01:39:40 ID:???0
週刊OVAとDVDの両方を持っている身としては
改訂部分の違和感等、欠点を認めつつも
DVD版に軍配をあげてしまう…

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 01:41:10 ID:???0
>>181
首飾りの時の加速距離が星系内で楽に収まっていたのだから、イゼルローン
でもアルテア星系の直径ぐらいの距離がとれれば可能だろう。
 そこまで氷塊を引っ張ってくるまでに発見・阻止されるのがオチだと思うが。

>>182
 デススターもどきのイメージを一新したナイスアイディアだと評価しているが?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 01:46:18 ID:???0
シェーンコップがケンプの陸戦隊と戦うのも原作じゃてくてく歩いてだから
あんな間抜けじゃなくてよかった

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 02:18:25 ID:???0
>>182

比重の大きい流体金属にどうやって宇宙艦艇が潜るのか、
視界がどうなるのか

永遠に言われ続ける。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 03:30:41 ID:???P
>>184DVD版しか見てないが修正されてないとこでも気になる部分が結構ある
つか修正自体が微妙なときもある
虐殺を傍観しろというオーベル意見に悩むラインハルトは近所のオバチャンにしか見えん

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 09:33:39 ID:???0
>>139
ウェンリー王朝がラインハルトを害したとすると間違いなく銀河は泥沼の歴史を辿るだろうね
シリウス政権〜銀河連邦誕生までの暗黒時代の再来
ヤンの側に政治家居ないからね。レベロは絶対に専制君主になったヤンに協力はしないだろう
同盟国の軍事力は疲弊していてとてもじゃないけど帝国に侵攻する余裕はない
逆にラインハルトの仇討ちに一旦纏まるであろう帝国の侵攻をひたすら防衛しなければならないから、国庫の赤字は火を見るより明らか
後世の歴史家は言うだろう。「ヤン=ウェンリーはラインハルトを打ち倒して銀河に何をもたらし得たか」ってね
ラインハルトは本質的に武人でも革新家と政治家を兼ねていて、それが彼をして一代の英傑にさせている訳だから
ヤンやヒルダはよく政治の流れを読んでいるけど、生み出す事に関してはラインハルトはあの時代に他に誰も追従しえなかっただろう

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 09:44:34 ID:???O
間違いくらいは在ると認めてやってもよかないかい

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 12:56:48 ID:???0
>>153
ウィキの、出典の無い記述を信用しないように。

>>182
>>188
要塞側の重力制御とか、なんぼでも理屈は付けられるな。

>>186
予め、巨大氷塊質量弾にワープエンジンも載せて、簡易な宇宙船として、
沢山引き連れてくれば良いな。
加速度付けた状態でワープさせるのが不可能と決まって居る訳でもない。
そして、要塞丸ごと破壊せずとも、メインポートゲートだけ潰せれば有意。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 14:38:37 ID:???0
外からの攻略法はもう出尽くしてるからムリだろ
ローゼンリッター少数で制圧なんていうばかばかしい手だけが試されずに残ったんでひっかかったが

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 14:43:24 ID:???0
あと試されていない手は買収とバイオテロってところか。
帝国軍捕虜にウィルスを注射して帝国軍に救出させて、
要塞内に病を蔓延させるとか・・・・・・。

卑怯とはいうまいね

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 15:17:12 ID:???0
どうでもいいが要塞重要度からいって司令官が捕虜になった場合見殺しにする権利が次席や副官にあるとおもうんだが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 15:33:31 ID:???0
>>193
あれは壊さずに欲しかったからな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 15:53:25 ID:???0
同盟は防御戦という観点からすればデブリと機雷を回廊に順次流し込んで航行不能な状態を保つほうが艦隊に金をかけるより有利なんだけどな
攻め込む必要なんてかけらもないよ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:07:57 ID:???0
>>197

キルヒアイス提督が指向性ゼッフル粒子を使って突破する

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:17:43 ID:???0
技術の進歩でそのうちトールハンマーを無効化出来る鏡面兵器が実現
イゼルローンの存在価値ここに終了

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:46:14 ID:???0
>>195
 たとえ規則でそれが認められていても、司令官が門閥貴族OR関係者であれば、
跡で謀殺されるのがオチ。
 まあ、常識的に考えて「見殺しにしていい」とは書いてないだろうね。助けるかど
うかの判断(可能なら努力する。非常に困難だと思えば非常手段をとる)は当然、
指揮を引き継いだ者の権限の内だし。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:47:42 ID:???0
>>199
長距離ミサイルで鏡面とやらをあぽーん

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:51:20 ID:???0
いいもわるいもリモコンひとつ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:52:22 ID:???0
>>199
 イゼルローン要塞の価値は、回廊という戦略的要衝を制圧し、策源地として機能している
点に尽きる。トールハンマーは防衛のためのひとつの手段にすぎない。
 トールハンマーを封じられれば、防衛力が低下して不落の要塞ではなくなる可能性は
グッと高くなるが駐留艦隊を増強するとか補完手段がある以上、「存在価値」がなくなる
わけではない。。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 17:02:40 ID:???0
イゼルローン要塞の存在価値なんて
まどろっこしい新技術なんかなくてもフェザーン回廊制圧で消滅
新回廊発見でもいいな

あえて新技術っていうのなら航行不能宙域を飛び越えられる超長距離ワープ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 18:41:41 ID:???0
同盟の国力からいって帝国侵攻なんてありえないのによく要塞建設経費を出させたと思う

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:06:40 ID:???0
土建屋の利権だろ カクエイ・フォン・タナカ伯爵とかいたんだろきっと

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 22:05:27 ID:???0
イゼルローン建設のきっかけは第2次ティアマトでの
艦隊&人材大量喪失であることをお忘れなく

もしアッシュビーの意見が通って同盟が先んじて回廊に要塞を建設していたら
というIFも面白いと思うけどね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 22:33:46 ID:???0
同盟が作るとどんな外装でどんな内装なのか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 22:44:06 ID:???0
国力が劣ってるしもっともろいものになるだろうな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 23:42:47 ID:MHcfOiscO
なんか、リメイクした部分って、すげぇ中途半端。

大好きな、アムリッツァ星域会戦(第15話?)なんか、違和感ありあり。むしろ、いじらないで欲しかったな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 03:58:08 ID:???0
的な みたいな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 04:22:14 ID:???0
ヒルダまじでうっぜえな
小林 麻耶なみにうぜえ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 04:26:55 ID:???0
>>212
はいはい。
ばろすばろす。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 07:48:34 ID:???0
ヒルダはラインハルト限定の理想の嫁

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 12:35:50 ID:???0
いや、色香には欠けるが、美人で、頭が良くて、
しかも性格も比較的温和なんだから、
上玉と思うが。

能力には欠けるくせに亭主関白やりたがるボケナスには厭な相手だろうけど、
多分、先方も、相手にしてくれないだろうしさ?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 12:45:53 ID:???0
>>208

アッシュビーやヤンなら、「大規模な要塞を大金費やして建造しても、
破壊前提の攻撃仕掛けられたら終わりじゃん」って認識を持つだろうから、
ダヤン・ハン浮遊基地みたいなのを量産して、沢山配備するんじゃないかね。
動かせるようにしておけば、敵の大軍が来ても逃げられる。
よしんば壊されても補充できる。

そして敵の大軍が回廊を一旦力ずくで通り抜けたって、
駐留艦隊が補給線をねちこく襲って衰弱させる。
そして敵の大軍は、本土中央の艦隊が潰す。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 14:28:34 ID:???0
>>215
凡庸か有能じゃないとヒルダの相手は無理だろうな
才幹かつ穏和っていうのは凡人には「こいつ裏で馬鹿にしているんじゃないか」と猜疑に陥ってしまうだろう
オーベルのレベルまでいくと嫌われるが、才能ある人はある程度は胸襟を開いておくのも嫌われないコツというものだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 14:41:07 ID:???0
バランシェファティマみたいだね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 14:42:05 ID:???O
>>216
帝国的な、国力による威圧感を示す意味もあったのかな>大要塞

>>217
アンネローゼの賢さは逆に何もしなかったことだったな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 14:57:24 ID:???0
ここからか
リアルタイムではヤンが死んだ回でへこんで見るのやめちゃったから

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:00:21 ID:???0
よせよいたいじゃないか

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:11:13 ID:???0
いい鯛を料理番組で弄ぶ芸人とかみてるとほんと腹立つよな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:13:32 ID:???0
その後スタッフが美味しく戴きました

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 16:04:34 ID:???0
夜に来てもヒルダ

朝来てもナイトハルト

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 17:29:40 ID:???0
銀英世界の女性なんて皆ファティマみたいなもんじゃないか
男性の言うこと聞いて雑用して大人しく股開いてりゃ優良扱いされる

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:02:42 ID:???0
犯したいと思うようなのはザビーネと奪還者の炉理姫くらいだな
ザビーネは流刑地で輪姦されてるだろうけど

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:59:19 ID:???0
少女時代のがいいな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 19:20:45 ID:???0
ポニーたんにつっこまれてるし

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 19:34:08 ID:???0
銀英世界の男子全てが無意識に
女は家政婦+性奴隷の認識で扱ってるのは仕様

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:01:30 ID:???0
美少年もな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:13:09 ID:???0
ラインハルトはまだしもヤンもガチガチの男性優権主義だし

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:31:08 ID:???0
中国至上主義の原作者にとっての「魅力的な女性」を描写した場合の
女性の位置付けが反映されてるから

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:39:12 ID:???0
カリンもブサの上に三石だからチンポもたたねえ
正直シェーンコップが女装したようなもんだ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:46:38 ID:???0
*NHK教育でアムリッツア星域会戦*

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:53:20 ID:???0
カリンの女友達とかシャーンコップが助けたカフェの少女とかがいいな。
ソバカスが好きなんだよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 23:36:32 ID:???0
>>232
ああ、だから内向きでは皆女房の尻に敷かれてるのか

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:04:37 ID:???0
尻に敷かれてるどころか良いように家政婦させられてる
実際は妻が主導権握ってるように見せかけた似非亭主関白家庭ばかり


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:10:25 ID:???0
カフェの少女はいいよな
おれも胸倉掴むついえにおっぱいもみたい

しかしいくら嫌な奴でも少女相手に胸倉掴むのはムリがある気もw
ちんちん拭かせる位のセクハラでかんべんだろ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:37:42 ID:???0
ちんちん拭かせるほうが軽いんかい

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:56:09 ID:???0
いいやウチで家事をして貰おう

全裸にチョーカーとニーソックスだけの姿で


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:35:25 ID:???0
内国安全保障局はやくきて〜はやくきて〜

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 02:01:48 ID:???0
タンクベッドでオナニーしてなさい。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 02:03:11 ID:???0
タンクベットの水がじつはザーメン

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 03:48:46 ID:???0
ばーか

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 03:51:00 ID:???0
>>243
そんなに量を集めれるものなの?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 04:14:34 ID:???0
着衣のままはいってたな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 04:19:19 ID:???0
同盟側のタンクベッドってそういえば映像で観たことないな。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 05:02:56 ID:???0
バグダッシュの登場した会で、シェーンコップにタンクベッドで冷凍睡眠されてるよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 05:06:11 ID:???0
あなるほどね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 05:42:45 ID:???O
ユリアン「許せなかったので解凍は半生にしてやりました」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 05:50:23 ID:???0
>>243
あたたかそうで良くない?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 09:05:15 ID:???0
ファミリー劇場で昨日放送していた話でアンドリュー・フォーク准将が出てたんだが

中大教授殺害犯にソックリだった、キチガイの顔ってあるんだな…

http://img.news.goo.ne.jp/picture/jiji/m8051510.jpg

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 10:09:10 ID:???0
まじでソックリだwwwwwwwwwww

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 12:41:48 ID:???0
>>252
 人相で気質を区別する学問があったくらいだしな。血液型性格判断程度のデタラメだが、
逆に言えばその程度にはもっともらしいということだわな。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 15:17:40 ID:???0
ヤンのイゼルローン陥落によって
人生を狂わされたフォークカワイソス

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 15:34:21 ID:???0
フォークダンス

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:09:15 ID:???0
いちばん悪いのは校長先生だろ
イゼルローンがあれば膠着状態作れるんだからそのままでいいのに
余計なことしたし

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:22:43 ID:???0
>>257
まさにシトレは要塞を手中にして戦火を遠ざけようとしていたのだが

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:40:00 ID:???0
今の政治家にそんな和平するほどの知能があると思ったんだから
意外と物知らずだよな
あのクラスの軍事拠点が取られたら意地でも取り返そうとするのが当たり前だし
たらたら惰性でやってた帝国を本気にさせてどうしようというのかね

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:48:02 ID:???0
>>259
和平というより、
「今」以上に軍事的に優位に立てる。

そこで和平が結べればいいなとは述べてはいるが、
「今」以上に戦火が遠のけばいいって感じでしょ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:50:20 ID:???0
もういっそイゼルローンをぶっ壊せばよかろう
あんなもんがあるから争いが絶えないんだ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:55:26 ID:???0
>>261
壊したら壊したで非難ごーごーだったんじゃないかな?

ヤンが指示できる立場ならともかく。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 18:26:43 ID:???0
あれがないと兵站不足を現地徴収するようになるからな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 18:29:33 ID:???0
あとは難攻不落の要塞って思いこんでる人が多いし、
同盟の政治家もそう思ってる人もいるし。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 18:48:18 ID:???0
もともと帝国が作ったもんだから無いなら無いで最初の状態に戻るだけ
っていうか、そもそも真正面から戦闘でイゼルローンを落とした場合は
そのまま再利用できるほどの損傷では済まなかっただろうし(最悪、帝国側が自爆させる可能性も)
ヤンがペテン的手段でまるまるゲットしちゃったのが全ての始まり
なまじ完璧じゃ状態でイゼルローンなんて手には入ったらそれを橋頭堡に侵攻しようなんてフォークみたいに考える奴は後を絶たないだろう

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:34:24 ID:???0
ダメモトでたまたまついてただけで得たものを、自分の実力で得たものと勘違いすると、
後々痛い目にあうのは、人生もそうだよな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:36:01 ID:???0
意外に見通し甘いヤン
やはり政治的センスはさほどではないのかも

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:49:46 ID:???0
まあイゼルローンが同盟にあるから講和を帝国も飲むだろうってのは見通し甘いだろうな
今までさんざん同盟がイゼルローンに軍隊派遣してきた歴史+帝国の面子でアッチも意地になって攻めてくるだろう

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:50:20 ID:???0
憂国騎士団の人たちは、愛国者なのになんで
軍務につかないんだろうね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:56:09 ID:???0
イゼルローン奪取後に講和を打診したとして
それを受け入れる素地が帝国にあったかがネックだね

結論:ムリ
叛徒としか思われてないし

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:58:47 ID:???0
>>270
>としか
それはどうかな?
たまに作中で「同盟が、いや叛徒が」的な表現をするときもあるし、
門閥貴族ならまだしも軍人たちがそう思うかはわからない。

となると、素地として全くないとも思えない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:00:32 ID:???0
>>267
政治的センスがないのではなくて、
覚悟がないだけだとは思ってるんだけどね。

>>268
意地なるならなったで宇宙の塵になるだけ。
まぁ、ラインハルトが出てきたら難しいだろうけど、
あれを考慮にいれなければ多くの帝国軍が灰塵に帰すだけ。

>>269
しにたくないから。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:02:22 ID:???0
意地になって6回もイゼルローン攻めてるけど同盟は宇宙の塵にはならなかったよw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:04:19 ID:???0
>>273
まぁ、落ち着け。
自分で何を言ってるか、相手が何を言ってるか冷静に考えよう。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:25:22 ID:???0
面子をプライドって意味じゃなくてメンバーって意味で捉えてるのか

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:30:39 ID:???0
誰が?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:50:31 ID:???O
イゼルローンの戦略的価値はあるよ
旧同盟領民はヤン寄りなんだから、イゼルローンという要塞に軍隊を保有しておけば帝国の隙を突いて同盟領の奪還を狙うことができる

ただあくまでそれはイゼルローンを帝国軍が落とせないという前提があればこそで
その前提を証明するためにヤンは戦ったんだろう

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:51:47 ID:???0
同盟顕在の頃の話をしてるんだが

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 22:37:31 ID:???0
>>252
山本竜太容疑者にとってのヤンは高窪教授だった訳か。
理想の人生を歩めなかったから逆恨みして殺したって動機は似てるな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 22:41:32 ID:???0
>>270

外戚の政治壟断を憂慮していたリヒテンラーデと、
フェザーンの脅威を語っていたゲルラッハは、
検討くらいはしてくれそう。

皇帝死後の内乱で、金髪&リッテンハイム派VSブラウンシュヴァイク派
VS幼帝を奉じたリヒテンラーデ&同盟の三つ巴てのも、面白そうだ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:06:49 ID:???0
>>279

ttp://www.iza.ne.jp/images/news/20090227/157579_c450.jpg

高窪教授 ヤンに似てる?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:08:00 ID:???0
声優の小山力也に似てる

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:00:37 ID:???0
>>279
それどこのAV男優?

そういえばウルフルズのPVとかにも出てたみたいだけどね。
いつのまにかニューハーフものばっかりに・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 01:04:15 ID:???0
>>280
賭博に出るのは国力温存して
帝国が内乱状態になってからの方が成功率も高かったろうにな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 01:38:44 ID:???0
賭博というより心胆をさむからしめるだけの目的だから
出入り口で一戦してさっさとかえってくるつもりだった

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:32:12 ID:???0
1.イゼルローンが陥落して帝国の支配体制にひびが入った。宣伝をすれば辺境の民衆も態度を変えうる。
2.しかも同盟はさらに大軍で侵攻。帝国側は迎撃せざるをえない。
3.「アスターテで帝国は2倍の兵力差でも勝てた」と思った帝国軍は態勢が不十分でも早々に迎撃に出てくる。
4.同盟軍の態勢は十分整い、しかも大軍。油断なく戦えば勝利はたやすい。

アンドリューフォーク流の「帝国側の心理をつかんだ勝利の方程式」だったんだろ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:49:49 ID:???0
惑星を占領出来る可能性を考えなかったしな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:01:25 ID:???0
回廊の戦いで、カイザーがヤンがこうする事は分かっていたと哄笑した後、指をかんでキーとなって黙るシーンが
あるんですが、あれはなんで黙ったんですか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:30:28 ID:???0
>>288
その次の回廊の戦い後編でヤンもラインハルトもその真意を述べているよ?


ラインハルトのあるべき姿、
ラインハルトのそれまでの姿、
帝国軍が行うべき姿、
帝国軍が行ってきた姿、
ヤン艦隊が行っている姿、
それらが相まって、あの時の状況を生み、
そしてその真意をラインハルトが悟った。

290 :289:2009/05/26(火) 03:42:09 ID:???0
もうちょっと具体的にいえば、

本来物量と人員による差が大きい戦いで、
ラインハルトに抗じる方法は限られており、
その為にヤン艦隊はラインハルトに物量作戦による攻勢を取らせない方法をとってきたわけ。

そしてラインハルトはその策にまんまと嵌まり、
受け身の守勢でずっと戦ってきた結果
ファーレンハイトをはじめシュタインメッツなどを戦死させ、
また戦線も膠着状態に陥ってしまった。

しかし、あの場面でラインハルトは自らの身に危険が及ぶにあたり、
自らが行うべき姿を思い出し、そしてそれを行動に移すことにより初めて己の姿を取り戻した。

そしてその時、ラインハルトは己を取り戻した分、
失敗にもまた気づいてしまった。

で、その上で、
「バーミリオンでも・・・」というくだりがあったと思うけど、
またもやラインハルトは「ヤンの策に落ちてしまった・・・」
と気づいたんじゃないかな?


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:56:17 ID:???0
イゼルローンごと帝国領に攻めればよかったのに

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 05:44:56 ID:???O
意味がわからんW

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 08:57:56 ID:???O
金髪も、ヤンと戦争ごっこがしたかったなら
同盟軍士官学校にあったシミュレーターで同数を用いて遊べば済んだんだ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 13:37:14 ID:???0
>>286
>3.「アスターテで帝国は2倍の兵力差でも勝てた」と思った帝国軍は態勢が不十分でも早々に迎撃に出てくる。
 そもそも帝国軍が出征してきたのを同盟が迎え撃ったという形なんだが……。
 帝国側は二倍の戦力を迎撃に投入してくるとは思ってなかったから、メルカッツ以下は
常識的判断で撤退を進言したわけで。「二倍でも勝てる」と思ったのはラインハルトだけ。
同盟の侵攻という形だったら、同数以上投入してたろうさ。
 それと、帝国側の思惑は「成り上がり者のラインハルトをヘコませてやれ」という門閥
貴族の政争的理由が優先されていたから、あの戦力だったわけだが、それは同盟側の
関知するところではなかったろうな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:26:51 ID:???0
ここの住人なら現在行き詰ってる隣のキティ国家との関係をどう解消すべきがわかるよな?
頼むから解法提示してくれ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:22:45 ID:???0
シンプルに核所持でおk

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 16:18:38 ID:???0
民族根絶やし

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 16:18:43 ID:???0
はんくまっこい

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 17:06:10 ID:???0
>>295
まず南極の氷を切り出します

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 17:32:44 ID:???0
将軍様の身長が1なんちゃらって単位を作り出す

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 17:36:46 ID:???0
>>289
なんとなく分かったきがします。
ありがとうございました。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 19:25:09 ID:uqVm2RK+0
>>300
hyde?


303 :302:2009/05/26(火) 19:26:38 ID:???0
すまん、下げそこなった

304 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/05/26(火) 20:58:46 ID:???0
>>295

国力を富ませれば、他国など恐れるに足りない。
行き詰っている国は、いずれ、崩壊するであろう。
死ぬほど厄介であろう、経済的な後始末を抱え込む「南」の皆さんは、
気の毒だが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 21:29:55 ID:???0
>>304
「南」の連中は、気の毒だと思っていないさ。なぜなら、「日帝36年」の謝罪として
数百兆の賠償を求めるから。南北分断は日本が北海道を奪われないためにソ連とかわした
密約によるものだと信じてる南の連中は多い。
「自分たちの責任」とは決して思わないのが半島クォリティ。

306 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/05/26(火) 21:34:32 ID:???0
>数百兆の賠償を求めるから

そこらへんは国家間レベルでは解決済みだ。
デマを振りまくのは感心しないな。

>南北分断は日本が北海道を奪われないためにソ連とかわした
密約によるものだと信じてる南の連中は多い。

ソース頼む。
あれは、アメリカと米中の都合てのは一目瞭然ざんしょ?

馬鹿と信じる他者を馬鹿にするために、
自ら馬鹿に堕ちるのは、惨めだぜ?

307 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/05/26(火) 21:36:58 ID:???0
訂正

誤 アメリカと米中→
正 アメリカと中ソ


米ソの冷戦は、当時の日本の陰謀の結果だったのか
そりゃスゲエwww

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 21:53:50 ID:???0
最近はイゼルローンがカルデローンにみえてしょうがない
助けて、ビッテンハルト!

309 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/05/26(火) 22:13:36 ID:???0
解放王マルスラーン!!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 23:07:17 ID:???0
軌道エレベーター8号塔[未来技術板]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1233121906/

軌道エレベーター崩壊@物理板
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1203564369/

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 23:50:53 ID:???0
ジョンイル=ブラウンシュヴァイク公だからなぁ
付き合い方には気を配らないとw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:20:18 ID:???O
地球教ってどうやってフェザーンの領主に地球教のシンパを据え続けたんだ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:23:45 ID:???0
初回から地球教徒

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:36:57 ID:???0
フェザーンの重要なポストは地球教の息がかかってるとか
んで、逆らえば殺されると

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:37:22 ID:???0
>>312

ルビンスキーの前の領主は、地球教の意にそわなかったため、
謎の死を遂げてるんじゃなかった?

「その殊勝さが、汝自身を助けるだろう」みたいに脅されてたし

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:14:25 ID:???0
総大主教は早々にカイザーを暗殺してその後の展望はあるのかしら?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:57:42 ID:???P
高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処するんだろ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 05:10:04 ID:???0
ヒルダうっぜえ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 06:18:23 ID:???0
ヒルダとフレデリカが入れ替わってたら、ヤンやラインハルトと絶対上手く行ってないだろうな
俺としては、ヒルダとジェシカが入れ替わった時のラインハルトを見てみたかったが


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 07:03:31 ID:???0
ヒルダはラインハルトがなにかするたびに
「〜〜で〜〜だから〜〜なのだわ」と地の文説明乙しちゃうからなw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 07:14:58 ID:???0
ヤン―ヒルダは上手くいくんじゃね?男と女としてじゃなく上官と副官としてだけど
でもどのみちヒルダの本領は政治調略だから能力の半分ぐらいしか使えない気がするけど。実務にはキャゼルヌがいるし
ヤン死後のイゼルローン政府限定ならユリアンの補佐として有用な気もするが
もうその時点であんまり選択肢が無いから、ユリアンと同じ選択するから結果は変わらないか。ユリアンの心労は軽減できるが
同盟健在時なら本国にいてヤン―ヒルダ―レベロのラインを確立できたら心強い気がするがはてさて

ラインハルト―フレデリカはまずラインハルトに自分を売り込むフレデリカの姿が思い浮かばない
そもそもエルファシルが無い以上、フレデリカが軍人および関係者になる必然性が無いし
エルファシルに代わる何かがあって金髪シンパにフレデリカがなるとして
ラインハルトはそれなりに優しく接するだろうけど、ヒルダのように男女の関係にはならない気がする(そのポジはエミールがいるし)

だいたい魔術師シンパは口ではヤンをボロクソにいうけど基本マンセーしているのに対して
金髪シンパは重度になるほどラインハルトに対してガチで諫言したり内心欠点を挙げていたりして(キルヒ、ヒルダ、ロイエン、オーベル)
えらいデレツン集団だからな。まあ金髪自体が屈折しているからそんなのが集まるのかも知れないが
そういう意味ではジェシカは案外ラインハルトと上手くいくかも知れん

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 07:18:54 ID:???0
>>320
オーベルシュタインの所にもそんな奴が一人いたなw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 08:48:17 ID:???0
>>321
フレデリカさん、ラインハルトより年上だから、また反応が違うかも。
なんかこう、いたずらっ子のラインハルトをなだめるフレデリカさんみたいな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 09:02:11 ID:???O
ヤンの言い方を借りれば、育った土壌が違うから
比べることに意味は無いでしょ。反対側に生まれてれば違う人間に育ってたよ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 09:11:41 ID:???0
>>322
アントンのことか―!!!!!
副官キャラはそんなもんだシュナイダーもかな

ヤンとヒルダはものぐさと世話焼きという一点においてすでに

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 10:38:19 ID:???0
>>323
その悪戯っ子の玩具は艦隊で、遊び場は銀河だけどなw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 11:51:33 ID:???0
ラインハルト「リアル姉と職場姉の双方はさすがに辛いでござる」

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:39:36 ID:???0
マグダレーナ伯爵夫人にも押され気味だったなw
意外と年上に弱いのか?

ぶっちゃけヒルダも精神的にはラインハルトより年上に(ry

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:50:57 ID:???0
>>328
えっ!?
ヒルダって年上じゃなかったのか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:59:59 ID:???O
ヤンが死んでからは流し見になったんでロイエンタールがなんで謀反を起こしたかよくわからなかった

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 13:30:10 ID:???0
むしろヒルダよりフレデリカのほうがうっとおしいけどなぁ
ハマーン様猫かぶってんなよって感じで

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 13:33:38 ID:???0
>>330
 本人もよくわかってないからOK

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 13:35:33 ID:???0
>>329
ひとつ年下。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 13:52:33 ID:???0
ヤンとアンネローゼが一緒になると、ヤンはラインハルトの義理の兄貴になるのか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 14:50:28 ID:???O
>>328
マグダレーナはヴェストパーレ「男爵」夫人だよ。
実は本人が男爵家当主だけど。
イギリスでも女性が爵位をもつってこと、稀だけどあったらしいね。「女男爵」の
記録が残ってる。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 15:56:21 ID:???0
>>331
榊原さんスゴスw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 16:18:47 ID:jzu7M600O
>>332
確かにw
おたおたしてる間にルッツ死去の知らせが舞い込んで「もうどうにもならんよ!」
そこから叛逆一直線だったものなぁ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 16:40:33 ID:???0
>>330
ヒルダとヤッちゃってオタオタするラインハルトは銀英屈指の笑いどころの一つだぞ
流し見するのは勿体ないw


ロイエンタールってあのまま謀反が無かったとして
ヒルダの懐妊に関してどういう感想を持つのか見てみたかったところではある
女性に関して屈折した感情を持ってる奴が、マインカイザーの女となったヒルダをどう見るかな
ヒルダはヒルダで潜在的にロイエンタールを危険視しているし

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:27:17 ID:???0
>>338
あれはキモかったwwwwそれまでとのギャップもあってしばらく爆笑してた

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:30:55 ID:???0
声優の演技に感服するシーンだなあれは

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:38:56 ID:???0
>>339
翌朝のマリーンドルフ伯のセリフ、自分的には銀英伝中屈指の笑どころだった。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 17:54:50 ID:???0
「うまくやれたのかな、あの二人……」

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:29:02 ID:???0
おまいらがキスリングだったら、朝退出するヒルダに敬礼する時(・∀・)ニヤニヤするんだろうなー
オレならそうする。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:39:02 ID:???0
「口紅がついてるぞ唇のはしに」

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:45:33 ID:???0
いやもうなんかホッとするんじゃねw>陛下のトコからフロイラインが朝帰り

あの頃って「陛下子供作ってよ陛下」みたいな空気が流れてたからな
ルッツにワーレンにメックリンガーにミッタマイヤーまで
ミッタマイヤーに至っては「陛下×ヒルダ、これだろ」って妻に言うぐらいだったし
みんな陛下より年上だし、その手の事には微笑ましく見ていたかも知れないじゃないか

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 18:55:50 ID:???0
オーベルシュタインと同じ部屋で事務仕事してたら胃にあながあきそう

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 19:04:26 ID:???0
>>342
大人の余裕だなおじいちゃん

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 19:08:10 ID:???0
キスリング→( ´∀`)σ)Д`)←陛下

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 20:00:56 ID:???0
まあ陛下×ヒルダ推奨は軍部の間では常識の域だろ
難癖つけそうなのはオーベルシュタインぐらいだな
てか、まだだったの?的な勢いだと思う

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:29:39 ID:???0
ヒルダ頭よすぎて結構控えめだからな

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:52:07 ID:???0
「今日集まってもらったのは他でもない。
ヒルダの返事をいかにして聞きだすべきか、卿らの意見をききたい・・・」
(キルヒアイス・・・・お前さえ生きていれば俺はこんな苦労をしなくてすむのだ・・・)

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:05:56 ID:???0
ベストパーレに聞けばいいのに

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:54:58 ID:???0
横尾まりの声でなじられたい

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:03:20 ID:???0
>>353
おそ松一松カラ松チョロ松トド松十四松!早く起きなさーい!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:03:32 ID:???0
こんな時こそ、ベリュゲングリューンに聞いてみよう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 01:07:56 ID:???0
でーびーーーーーーーーる!!!!!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 02:20:56 ID:???0
>>348
 親衛隊隊長が、打ち首になるようなマネしてどうする?w

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 02:59:09 ID:???O
外伝のヤンの声が爽やかなキリコにしか聞こえん

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:13:25 ID:???0
ミッケンベルガーが戦死者少ないから今年中にもう一回派兵しようと言うのにおこったわりに自分もイゼルローン回廊で無茶苦茶無駄な戦死者出したのが笑える

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:52:42 ID:???0
3期EDの一同キャンプ場に会するは時間的空間的にありえないよな
やはりあれはユリアンの願望か

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 04:28:45 ID:???P
うろ覚えだがフィッシャーがいなくて俺が泣いた

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 04:32:49 ID:???0
ブラッドジョーもな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 05:02:36 ID:???0
回廊の戦いの準備期間中ならかろうじて集まれるんじゃね
もともと感想の歌のフルつかうところでいれてるし

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 05:18:47 ID:???0
>>361
エピソードがないのがエピソード

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 11:35:09 ID:4Qy7OrD70
>>361
撮影:フィッシャー准将

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 12:59:17 ID:y+fA2FxSO
>>365
ピーンときた!

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 14:45:39 ID:???0
フィッシャーマンズスープレックス

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 15:46:52 ID:???0
し〜らけど〜り と〜んでゆ〜く
イゼルローン回廊へ
みじめ みじめ〜

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 16:08:05 ID:???0
何を言うか!
この痴れものが!

バチーン!

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 16:31:08 ID:???0
図書館行ったら田中芳樹の顔写真が背表紙に載ってる銀英伝見っけたよ
色あせてたけど何時本なんだろ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 17:26:27 ID:???0
禿もアルスラーンやタイタニア終わる前に死にそうだな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 18:31:33 ID:???0
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)  さむいね
  (    )
   し─J

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 22:09:03 ID:???0
キルヒアイスと名乗るくらいだからね
    ^^^^^^^

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 22:19:57 ID:???0
>>373の一角に狙いを定め、主砲3連正射!!
しかる後に紡錘陣形をとり強行突破する!
この状況を打破するには、これしかない!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 22:24:12 ID:???0
>>374に主砲斉射三連!!ファイエル!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 22:45:17 ID:y+fA2FxSO
主砲って何度も連射できるのに、あえて三連射しかしないのはなんなの?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:08:15 ID:???0
時間内連射OK

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:27:50 ID:???0
>>376
 発火させるソケットが三つしか入らないのです。
 三発撃ったら、銃身をはずしてソケットに玉を付け直し。ライフルやマシンガンは余裕が
あるので10−20発ぐらいいけます。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:32:28 ID:???0
>>360

あり得ないけど、
メルカッツ提督が楽しそうにしてるから赦す。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 01:15:43 ID:???0
メルカッツたちが私服の持ち合わせがないことが判明した写真として後世の重要な資料だな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 01:22:33 ID:???0
本当に着の身着のまま亡命したんだな。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 01:35:59 ID:???0
タンクベットの中で軍服着替えさせるから帝国だと私服の概念ないんだぜきっと
同盟軍の服は着る描写あるけど帝国はわずかに疾風がシャツ着てたときしかないし
あの准将以後の首もとの飾りは金属なのかはきになる

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 02:28:27 ID:???0
>>360
ちょっと未来だしね。
シャルロットがちょっと大人っぽくて、フレデリカがちょっとオバチャンっぽい。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 05:30:17 ID:???P
そういやカリンも化粧とドレスのせいか老けて見えたな
あれで15〜17歳は無理がある

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 11:30:56 ID:???0
>>382
 非軍人はどうするんだw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 14:33:49 ID:???0
>>384
あれ他の奴らは割とカジュアルな格好が多いのに、
カリンだけ思いっきりドレスアップ(しかもどう見ても昼間ではなく夜の礼装)してて、
何で一人でそんな気合い入ってんだコイツと思った。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 15:17:18 ID:???0
バーベキューパーティ会場なのに
夜のドレスアップめかし込んでたらそりゃ浮くw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 15:42:42 ID:???0
>>387
 あれをバーベキューパーティという君も、たぶん別の意味で浮くと思うぞw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 15:46:28 ID:???0
オヤジの方もかなり凄い格好だったから
帝国人はパーティー=正装って事になってるんだよ!

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 18:26:06 ID:???0
場が盛り上がり、勢い余って軍服を脱いだメルカッツは腹巻にステテコ姿。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 18:28:40 ID:???0
娘さんを殺されたら茶色いジャケットを着て
銃で復讐にいくんだぜ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 19:09:07 ID:???0
>391
勿論、友達のウイルディには声を掛けるんだろ?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 00:52:59 ID:???0
う〜ん
マンダム


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 02:40:52 ID:???0
お呼ばれしてないボリスキッドカワイソス

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 06:19:30 ID:???O
ユリアン、ポプラン、フリーザさん御一行の場面見てると違うアニメみたいだな

396 :(゜∀゜):2009/05/30(土) 06:56:40 ID:???0
どさくさに紛れてフリーザさんを入れないように。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 08:24:11 ID:???O
人は運命には逆らえませんから

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 12:51:14 ID:???O
人は運命に逆らえませんから、じわじわとなぶり殺しにしてやる。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 15:16:54 ID:???0
リア充
ttp://damedao.web.fc2.com/img/1243662912.jpg

お前ら(゜∀゜)
ttp://damedao.web.fc2.com/img/1243662982.jpg

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 15:49:51 ID:???0
串カツ食べたい

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 15:51:42 ID:uu+b6bz50

彼が「皆殺しの田中」と呼ばれる理由が理解できました。
やはり、日本人は残虐な民族ですね。by 中国人


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 15:58:13 ID:???0
書いてきた作品が戦争や戦いの話ばかりだからしょうがない

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:24:50 ID:???0
生姜がないからしょうがない

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 17:41:00 ID:???0
>>399
やっぱり帝国空母は発進機構に欠陥があるよな。
あれは同盟空母に対抗するために艦隊旗艦を急遽改造したんだっけ?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 17:51:45 ID:???0
>>404
純粋に運用の問題だろw
 母艦が砲戦のど真ん中にいたり、その真っ最中に発進作業なんて自殺行為だ。
 現代の機動部隊とは使い方が逆だから、そもそも母艦という艦種は要らないかもな。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 18:33:09 ID:???0
メインキャラがレイプ許容しまくりだし

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 21:34:18 ID:???0
同盟母艦の余りもの脆弱っぷりに全俺が泣いた

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 21:42:33 ID:???O
硬派と思っていたケスラーがあんなロリっぽい娘に流されるとは見損なった。


409 :(゜∀゜):2009/05/30(土) 21:44:49 ID:???0
脱ぐとすごいんです。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 21:51:39 ID:???0
>>407
それでも正面に艦載機射出口を晒していないだけマシだろう。
弱点の底面を上手く敵砲火から隠せば強いはず…

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:35:53 ID:???0
>>408
まさかアンネローゼ様に粉を欠けるわけにもいくまい?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:40:52 ID:???0
>>405

ワルキューレを出すタイミングが早すぎた。



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 23:46:33 ID:???O
>>411
ケスラーならオケでしょ!元帥クラスならだれでもオケ。

ビッテンフェルト以外なら。

幹部クラスであと独身で誰だ?メックリンガーなんかは結婚してたんだっけ?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 23:59:03 ID:???0
>>408
フォーク「貴様ほどの男がなんと器量の小さい!」

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 00:22:01 ID:???0
しかし 正しい物の見方だ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 02:05:53 ID:???0
炉理はいいんだがおれのフォィエルバッハがあんなブサなのには絶望した
炉理エリザベートくらいにしてほしい

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 02:34:28 ID:???0
はっきり言って女舐めてるよね
皆男の愛玩動物扱い^^

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 03:16:19 ID:???0
エヴァはウォルフの玩具

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 03:53:55 ID:???0
女一人で屹立してるのがいないんだよな
なんとか男爵夫人くらい?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 04:06:28 ID:???0
歴史物に惹かれるのは所詮男だから商売的には問題ないさ
女に媚びたところで作品が面白くならないってのは昨今の大河ドラマが証明しているだろ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 08:01:51 ID:???0
利家とまつと巧妙が辻と天地人の事かーっ!?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 10:18:48 ID:???0
著者が女舐めてんだろ
信奉してる信者も同類

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 10:37:41 ID:???0
中国至上主義の作者だっつーのに
女性の立場、人権や自立に対する考え方なんて
銀英読んだだけでも判るだろ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 10:57:17 ID:???0
銀英が歴史物って何の冗談

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 11:17:59 ID:???0
帝国のみならず同盟も女性の立場なんて似たようなものなのがな…

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:03:04 ID:???0
ぶっちゃけ人権の歴史に関して言えば西洋の方が酷いと思う
反動でそれが確立されるのが劇的であったと言うこともできるだろうが

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:51:20 ID:???0
帝国の女は徴兵免除だから、その点に関しては貴族並の特権階級だよね

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:16:02 ID:???0
その代りレイプされても当然の扱いだがな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:17:48 ID:???0
毎日野外でレイプしてるしな
天国みたいなとこだな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:25:42 ID:???0
女は家政婦か慰安婦やってれば称賛される世界だからな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:38:27 ID:???0
帝国女は男の玩具になりたくなければ徴兵されて男と同程度の義務を果たしましょうね
権利だけ主張して義務を果たそうとしなのならば、血統のみで特権を享受する貴族と同類

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:39:43 ID:???0
疾風の身内同居少女との件は読んでぞっとする
気持ち悪い
普通に考えれば金銀に劣らない歪んだ女性観だよ

何故かこれがやたらまともな恋愛な位置づけにされてる銀英
原作者の女性観が垣間見える典型的エピソード

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:41:18 ID:???0
だからアンネローゼは徴兵されてしかるべきだな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:43:39 ID:???0
ここには甲斐性のない野郎が多いな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:45:29 ID:???0
>>433
実は弟以上の用兵家であり戦略家であった

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:46:32 ID:???0
銀英及び銀英女性を好む輩に甲斐性があると思うなw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:48:33 ID:???0
きょうび甲斐性なんて女が都合良く男を貶すときくらいしか使わない言葉

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:49:29 ID:???0
姉を徴兵には金髪が特権で行かせないだろうから
ゴ王朝と同じと後世の歴史家が書くべきだよな
勿論作中で

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:52:55 ID:???0
いや男でも銀英の女性をイイ!とか
真剣に萌える奴はそうはおらんだろ
マジで田中芳樹くらい

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:58:32 ID:???0
中国っていうより昭和
ヤンのフレデリカに対する態度とか
両方ニートなのに女性が下手でも家事やって当然とか


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:01:03 ID:???0
やっぱフレデリカさんのとこでもらい泣きしてしまった。

・・・・・・富山さんもこの直後亡くなったんだよなあ。



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:05:06 ID:???0
ストーカーとくっ付くヤンが異常
それこそまともな組み合わせではない

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:18:32 ID:???0
銀英の世界にはマンコをつけた女の容姿をした記号がいるに過ぎない
幼女悪女男勝りの女良妻賢母貴族のバカ女

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:37:54 ID:???0
疾風の嫁さんはどうみてもエロゲーでいう義理の妹相手にセクロスするようなもん
パパさんも応援するほどだから本当に女で身寄りがないとどうにもならない社会体制だと思った

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:52:18 ID:???0
ヤンに同行するメンバーを決める際にみせるムライの残念な顔は
彼の数少ない感情を出した表情だな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:54:41 ID:???0
社会体制ではなく疾風と疾風父がエロゲ思考で
しかもそれを嗜好とする作家がどうにもならないんだろ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:57:57 ID:???0

>問「男の作家に女性が書けるか書けないかというのは小説が書けるか書けないかというのと同じ愚問ですが、
>書けているとか、書けていないということはいえると思います。
>で女流作家の立場から男の作家の女性描写を検討していただきたいのです」
>答「文学の上でネ、女を男の作家が書くとか書かないということは大づかみにいえばネ、
>その作家がどの程度まで現実的な人間を書けるかという問題になるでしょうから


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 15:11:57 ID:???0
ヤンに同行するメンバーはどうみても艦隊最強メンバーだから敵が来たときに役に立たないムライはやんわりと除外されたんだろ
パトリチェフがいたからあそこまで逃げられたんだと思うがシーエンコップいたらきな臭さを感じてせつげん入り口に兵士配していただろうな
その点臨機応変には弱い組み合わせだった

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 15:19:17 ID:???0
女性や軍事について如何にも嘘くさい世界観
ヤン+艦隊のやることなすこと胡散臭いんだよな
臨機応変に弱いとかマジレスワロスw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 15:30:34 ID:???0
ヤンも少しは創意工夫しろって感じだな
もうちょっとで生き延びられてたぜあれ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 15:35:15 ID:???0
>>450
睡眠導入剤の影響で判断力が鈍っていたんだろ。

452 :(゜∀゜):2009/05/31(日) 16:11:27 ID:???0
>>432
中学生でレイプとか売春とかホストに純愛とか、
今の携帯小説の日本よりはマシじゃねーの?w

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 16:31:20 ID:???0
>>443

物語のテーマと関係ないからどうでもいい。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 16:58:22 ID:???0
疾風は身内同居妹がいなかったら確実に悪友にエロの道におとされてたからいいブレーキだ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 17:01:49 ID:???0
>>452
目糞鼻糞

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 17:07:24 ID:???0
>その作家がどの程度まで現実的な人間を書けるかという問題になるでしょうから

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 17:21:42 ID:???0
准将以上の階級で一回戦うごとに昇進とかものすごい贔屓だな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 17:39:09 ID:???0
(*‘ω‘ *)ぽっぽー!

イゼルローン回廊戦のミッダーマイヤーの戦死誤報の時に、
ロイエンタールが倒れかけてラインハルトの玉座に手をついたよね
あの時に、ラインハルトは何を言いかけたんだろう?
「無礼者!」それとも「しっかりせぬか!」とかかな・・・なんか妙に気になった

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 18:34:24 ID:???0
自分の矜恃<戦死者ということに今更ながらに気付いた金髪だと個人的には思った
そもそも「ヤンと戦いてー」って欲求から戦争を始めて
ヒルダらは「そんなもんの為に将兵何万も殺すんじゃねー」って主張であり
ラインハルト的には「ヤンを今潰さないでいつ潰すのか!」という一応の大義名分でその主張に反論してきた訳だ
ところが実際にミッタマが死んだ事で(誤報だけど)ロイエンがあれほどまで動揺したを見てラインハルト的に我を押し切ることが出来なくなったと
数で押しつぶせばいいと親指噛み潰した時点で気付いてるんだけど、それでも物量作戦をとってないのは
それでも勝てる、勝ちたいっていうラインハルトの矜持がさせた事だけど、
ロイエンのあの顔=戦死者の友人、遺族の感情を見てラインハルトは物量作戦=なんの技巧もない、ただ勝利するための作戦に切り替えた訳だしな


まあ100万の名も無き兵やファーレン、シュタインメッツの死程度では心動かされないけど
双璧クラスの親しい人間となるとラインハルトの心情を動かしてしまう
その辺りのどうしようもなく人間くさい部分がラインハルトの弱点であって魅力でもあると言える

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:09:05 ID:???0
>魅力であるとも言える

明らかの蛇足な一文
単に万事気分で決める金髪の依怙贔屓

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:18:50 ID:???0
>>459
あー、何か言いいたかった訳じゃなくて、気づいてハッとした訳か
確かにそれまでの行動は、我侭な部分があったもんなぁ・・・
納得した!ありがとん

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:23:44 ID:???O
終盤のラインハルトは全然いいところがないよな
次々失われていくものの代わりを探して
自分のプライドによる効率の悪いいくさばかりするようになって。
その人間臭さが良いんだと言えなくもないけど

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:26:47 ID:???0
まぁ俺は単純に
ラインハルトは過去に自分のミスでキルヒアイスを殺してしまったが
今回も自分のミスでロイエンタールの親友でさえ殺してしまった。
それであの顔だと思った。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:30:33 ID:???0
ラインハルトが完璧超人だったら銀英は面白くないからアレでいいんだ

田中の大好きな光武帝だって個人として完璧すぎて物語が書きづらいだろ
親父が殺されて徐州虐殺された結果、蜀や呉に抵抗される(諸葛亮や二張は徐州人)曹操や
関羽が殺されて呉に進軍してしまう劉備だから三国志は人気高い訳でな
まさに歴史の主役は人間であると言うべきところ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:44:48 ID:???0
ラインハルトは八つ当たり・我が儘の後にすぐその態度を詫びる辺りが美点というか非凡というか
それが周りの人間も彼を見捨てきれない要因になってしまって
結果的に被害を出してしまっている&本人にもフラストレーションが溜まっていくという悪循環に陥っている気がする
キルヒアイスが生きていれば八つ当たりや我が儘も右から左に聞き流してくれるし
スッキリした後に諫言を入れてあげる余地もあるんだが
もういっそ独裁者の悪逆皇帝になってミッタマイヤーとロイエンタールが倒してしまったほうがみんな幸せだったかもしれん

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:49:45 ID:???0
>独裁者の悪逆皇帝
普通に銀英読んだら金髪そのまんまじゃん

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 20:10:00 ID:???0
福祉厚生を充実させただけでもそれはない
民政家としてラインハルトは優秀だったからこそローエングラム王朝は破綻しなかった
あれだけ軍事行動や地球教によるテロを起こしながらも一般市民においては暴動が起きてないし
その手の失政があったならロイエンタールもラングやオーベルシュタインなど槍玉に挙げずにソッチを題目にして叛旗を揚げる
兵士は庶民によって後世されているんだからな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:02:14 ID:???0
だってほとんど独立国同然の数世代にわたる貴族どもの資金根こそぎ国に収めてあるんだぞ
どんな馬鹿な経済官僚でもあんだけ金があれば市民から不満は出ないだろ
最終的に金だな フェザーン長躯して全銀河を縦列補給なんて普通じゃありえないし

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:31:32 ID:???0
>>462
前半が上り詰める物語で、真ん中で頂点に立って残り半分で没落していく話だからね。
本人が悔やんでたのは、10巻構成になったのだからラインハルトが頂点に立つ瞬間まで
キルヒアイスを生かしておくべきだったという事だったな。
頂点に立つ引き替えにキルヒアイスを失って、段々没落していくわけだから。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:20:19 ID:???0
俺もクララみたいな嫁が欲しいわ


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:38:07 ID:???O
ヤンが死んだ時にシェーンコップを連れて行かなかったのはおかしいよな。
もともとヤンが艦隊司令官としてはじめて武勲をあげたイゼルローン攻略において欠くべからざる存在だったのだし。
おそらくカイザーとの会見はヤンにとっては最後のチャンス。
そういう時こそシェーンコップの意見こそ必要だっただろう。
まさに作者の改悪だな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:38:22 ID:???0
金髪没落譚上等
赤毛イラネ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:52:08 ID:???0
没落どころか最初から底辺
金髪は女を犯しても娶れば問題なしとか
ゴ王朝と大差ない価値観だったと最後にさらけ出した訳だしな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:56:01 ID:???0
>>471
 日本語OK

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:02:19 ID:???0
>>468
ローエングラム王朝の特筆すべき体制は〜とわざわざ前置きして福祉厚生を語っているんだから
ローエングラム王朝が続いていく限り行われていった訳で、
そんな場当たり的な金散撒き政策ならいくらなんでも没収した資金が尽きる
ローエングラム王朝が短命の場合は間に合うかも知れんけどな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:28:42 ID:???0
>>469

「もしくは両者の生死が逆とか」という仮定も言われておいでだったな。
金髪とヤンが相次いで死んで第1部完、
赤毛とユリアンに主人公交代して第2部とかもアリだったかも知れん。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:29:21 ID:???O
今外伝みてるけどこの頃のラインハルトは結構いい奴だな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:33:04 ID:???0
シェーンコップをヤンがつれてったら平気でいきてかえってそうだからな
あの男は不運以外では死にそうにない

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:39:06 ID:???0
>>469
でもあのタイミングでキルヒアイス殺すのがやっぱりベターな気がするな。
敵がいないと心の隙間埋めれないよ病のお陰であそこまで加速度的に銀河支配しちゃった面もあるし。
(そのお陰でイゼルローンやロイエンタールなどの要らん戦争ばっか起こすことになるけど)
キルヒアイス生きていてリヒデンダーデと一悶着はダレそうだし、
キルヒアイスいる状態で攻めてくるとか同盟涙目過ぎる。ヤンが食い止めたら食い止めたで
ヤンのチートぶりが酷いレベルになりそうだ(キルヒアイスが居たら同盟に攻めるかという問題もあるし)

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 01:07:37 ID:???0
赤毛死んだ時にたまたま同盟が健在でヤンがいたから
金髪の喪失感の受け皿として良き敵を求めてしまったって部分はあるんじゃないかね
頂点極めた時点で赤毛死亡ならエミールの言った新しい銀河まで〜みたいな開拓精神に転化できないものか

ロイエンタールの反乱も色々要因があるにせよ
カイザーが戦いでしか充足感を得られないなら俺が敵になるよ!という歪んだ忠誠心みたいなものを感じるしな
ロイエンタールが野心と偉大なカイザーと戦いたいのだと自述させたが
金髪が自分が戦えばロイエンタールも満足だったと思うのは驕りで戦いたかったのは金髪自身だなんて作者が否定しているから
その自述は真の真ではないんだろう

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 01:49:22 ID:???0
>>478
装甲服とトマホークが1セットあればおk

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:00:51 ID:???0
ブルームハルトもせつげんするのが不安なら一緒に武装してみてくればいいのに
敵国の軍人を艦内に入れるのにありえないくらい無警戒だし
仮にも政治代表のビップだし衛兵5人くらいがライフルもってたっていてもいい場面だよ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:31:52 ID:???0
>>479
 あそこでキルヒアイスが死んだ状況から、その後を構成したのだからベターに見えるのは
当然だろう。
 一巻のみ→全三巻→五巻→十巻と「売れたから伸びていった」んだし、どこか別の
段階で終わっていたら、それはそれでベターに見えていたろうさ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:33:26 ID:???0
>>482
 そのVIP様がお花畑だったのさ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 03:23:25 ID:???0
そもそも政治代表+自分たちの総司令官を乗せた艦に護衛に2,3隻つけないほうがおかしい
護衛なんてその後だろ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 06:18:32 ID:???0
たしかに、あれはなぁ・・・ローゼンリッターも数人乗せておくくらいはすべきだし
ラインハルト相手とはいえ、復讐心に燃えた帝国兵に対抗する為にも護衛増やすべきだったよなぁ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 08:07:03 ID:???0
ところどころイベント消化優先で不自然になってる点はある

だけどさ、そうやって無理矢理にでも進めないと完結しなかったと思うんだ
他の作品みろよw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 11:30:46 ID:???O
銀英伝においてラインハルト、キルヒアイス、ヤンは別格
格を落とさないために戦闘で死ぬことはなかったし直接対決以外では負けない
後半ヤンに勝たせるのも大変だったのにこれでキルヒアイスが生きてたらパワーバランスおかしくなる

489 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 12:28:46 ID:???0
>>485

万が一にも帝国側に難癖を付けられないために、
ヤンたちはあえて巡航艦一隻で出向いたのだ。

ヤンたちの眼中には帝国軍しか無かったし、
ラインハルトがその気になれば、たとえ少将指揮相当の分艦隊で出向いても、
襲われたらどう足掻いてもひとたまりも無い。
ならば、巡航艦一隻でも同じことだし、
あえて軽装で出向くことによって、
ラインハルトと帝国への信頼を示すという意味合いも有ったのだな。

強いて言えば、ユリアンが言っていたように、
本会談の前に下準備の予備会談を行い、
どこで会同するかとか、帝国軍側の出向かえは誰が行うかとか、
合言葉とか、そういう細部を詰めておけば、
暗殺者達にも付け入る隙は無かったかもしれない。
これが出来なかったのも、ヤン達が、
「万が一にも、帝国軍を疑っている」と取られたくなかった為だが。

結局のところ、ラインハルト側の配慮と対策の不足が大きいな。
ミュラー辺りが、「私が、パーツィバルと直属護衛部隊で、
要塞まで出迎えに行きます」とでも言ってくれれば良かったのだ。


>>488

赤毛が生きていれば、金髪の武断政策には反対した筈だ。
金髪がそれを容れれば戦争にはならないし、
そうでなければ、金髪と赤毛の間の対立構造は悪化したと思う。

姉上は、「弟は、貴方の忠告も聞かなくなったら、終わりです。
その時は、見捨てて下さい」って言う人だから、
仲裁なんかしないだろうしなあ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 12:40:53 ID:???0
>>489
>結局のところ、ラインハルト側の配慮と対策の不足が大きいな。
それは、君自身が言ったことをそのまま返されるだけだろ。神視点から離れてないぞ。
 ラインハルト・帝国軍もまた、同盟やヤンしか眼中になかったわけだから、それ以外に
気を使えってのは無理だ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 12:53:36 ID:???0
まあユリアンのイゼルローン日記の危機に対する嗅覚をみてるとヤン死亡はいかにも不自然に思うわけだ
よせよ痛いじゃないかもあの程度の人数相手に簡単にパトリチェフが死ぬのもおかしいし

492 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 14:23:41 ID:???0
>>490
悪太が、帝国軍における、
「忠誠心過剰、判断力過小」な連中への危惧を語っていた。
同様の発想は、帝国軍にも有って然るべきだろう。
ミスターみたいな前例も有った訳だし。
だが、それは、ヤン(エル・ファシル側)が指摘することではなく、
ラインハルト(帝国側)が考えておくべき事だ。

>>491
ナルホドは力持ちだけど、範馬勇次郎じゃないからなあ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 15:16:18 ID:???0
>>492
 そういったのを抑えるのは指揮官として言うまでもないレベルの話だし、実際出来ていた(地球
教徒という要素は見落としたようだが、軍内の地球教徒残党を洗い出せなかった責任と君の
言うコトの責任は別の話だし)。
 それで「帝国側が気をつけるべきだ」ってのはダブスタで結果論振り回しているだけじゃん。




 まあ、その直前にフォークの乱入を許した事実をダシに、イゼルローン側から回廊を封鎖してい
るはずの帝国軍に対して安全の確約を求めるべきだと思うがね(言いようはいくらでもある)。
イゼルローン側に自分の安全を自分で確保する努力を怠った事実はある。周辺宙域の「安全
確保」を自発的にやるべき責任が帝国軍にあったかという話とは別だし、無条件で求めるのも
やはり甘えすぎ。
  

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 15:36:01 ID:???0
こっち巡航艦一隻むこう駆逐艦二隻だったよね?
接舷しなけりゃ余裕だったろうに

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 16:00:35 ID:???0
艦は一隻でいいかも知れないけど
せめて巡航艦の定員くらい連れて行けば良かったのに。
巡航艦だから何千人でしょ。陸戦部隊も乗り込むわけだし

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 16:44:55 ID:???0
ヤンの死は最初はばかげた冗談かと思ったらマジで死んだことで一番ショックを受けたよ。俺同盟好きの俺としてはマジショックを受けたよ。
ヤンが死んでしまうなんて

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 16:54:40 ID:???0
ヤンの死とロイエンタールの叛乱はやらないとまずい

498 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 18:00:29 ID:???0
>>493
>軍内の地球教徒残党を洗い出せなかった責任と君の
言うコトの責任は別の話だし

帝国軍は、その制宙権下において、不穏分子の蠢動を、
予想し、取り締まり、阻止するべきだったし、
それが、帝国軍の指揮命令系統にある軍艦と軍人で有るなら、尚のことだ。

>「帝国側が気をつけるべきだ」ってのはダブスタで結果論

帝国側が、警備を、内務監察も含めて徹底するのは当然のことだ。

>まあ、その直前にフォークの乱入を許した事実をダシに、
イゼルローン側から回廊を封鎖してい
るはずの帝国軍に対して安全の確約を求めるべきだと思うがね
(言いようはいくらでもある)。

そこらへんは、確か、オべの影を恐れたのではなかったかな。

事前に、エル・ファシル側から、会同する宙点と時間について、
「何月何日何時、イゼルローン要塞主砲の射程を少し出た××辺りで。
そこでの会談も良し、さもなくば、お出迎えにはミュラー提督を希望するものなり。
尚、当方は巡航艦レダU一隻で出向く予定」とか、
そういう申し出をしておけば良かったかなあ。
この程度なら、別に失礼にはならんだろうし、
何時何処で落ち合うか決めておくのは、必要なことだ。

>>494
乗員以外に兵隊を乗せてきた可能性は有ったと思う。

>>495
何千人も居ない。
戦艦でも300人くらい。

499 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 18:15:15 ID:???0
「ヤン一行を装った、門閥貴族や地球教の残党や、旧同盟の強硬派とかが、
ブリュンヒルトとラインハルトを狙う危険」という可能性もゼロではないので、
事前に、ヤン側が、ラインハルト側に、会談について、合言葉とか、
色々細部を詰めないかと申し出るのは、失礼に当たるどころか当然かもしれない。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:18:52 ID:???0
前に会談した時はなまじ帝国軍の艦隊に埋め尽くされてたから安全だったな
ヤンが降り立つ時は衛兵が群れを成してたし
国家代表や提督なら礼儀上も本来あのくらいが普通だな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:40:55 ID:???O
アニメで初なんだがヤンが死んでこれから何を楽しみにすりゃいいんだ
マジ辛気くさい帝国が嫌いだから同盟のジョークなんかに癒やされていたんだ…

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:17:21 ID:???0
>>501
祭りの後を見ようぜ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:42:41 ID:???0
自分で考えるんだよ自分で

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:02:17 ID:???0
公式にはヤンは国家代表でも提督でもないからな。反乱軍の領袖だし、エルファシルも帝国は認めてない政権
そもそも会談自体が帝国が勝ちが見えた上で申し込んできた勧告に近いものなんだから必要以上に力入れる気分も無かったろう
会談が破綻になればまた攻める、成功すれば撤退してお終い、後者の方がよりよいけどどっちに転んでもいいし
目下として熱を入れるのは会談の席よりもその後の軍事行動だろう。必死になる理由はヤン側にしかない

「ヤン一行を装った連中がラインハルトを狙う危険」なんてちょっと口実としては有り得ないだろう
ヤンがラインハルトの前に出るのに武器を所持して、ラインハルト側に護衛も皆無で、なんて状況有り得ないんだから
逆に「卿らは銃をもって、必要以上の人数で、臣らと切り離して、カイザーと会談しようというのか?それはもはや脅迫ではないか!」と言われるぞ?

505 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 20:18:14 ID:???0
>>504

必死な難癖乙

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:34:20 ID:???0
パトリチェフがいればラインハルト陛下暗殺なんて簡単

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:37:28 ID:???0
証拠もないのに可能性可能性言い立てると帝国部下は無能だからっていう風に聞こえて不興を買いそうだが

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:15:43 ID:???0
赤毛のムライがいればラインハルトも油断する

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:21:15 ID:???0
フォークの暗殺計画自体がヤンが出て行った後にもたらされた情報だから
コーネフ印の情報が証拠能力に富むとして、残ったユリアン達が帝国に連絡入れるべきだったろう
帝国にヤンの保護を依頼しないまでも艦を動かすのはその理由であって軍事目的ではないと一言添えないと場合によっては開戦になりかねない
そこでオーベル辺りの策略や兵士の忠誠心の暴動を帝国に警戒するほどユリアン達が帝国に対して信頼を持てないなら
会談の予定地を事前にとか迎えにミュラーをとかだって信頼の持ちようがないのでは

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:54:02 ID:???0
ヤンとラインハルト+エルファシル独立政府のが話し合って
バーラト星系に独立認めてもらってハッピーエンドってのが面白くないからなあ

511 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 22:03:28 ID:???0
「用事が有るなら、金髪一人でイゼルローン要塞まで来いやああ!!
そしたらウチの勇敢なヤンが、
ブリュンヒルトの艦内に一人で入ってやるぜ!!」

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:04:44 ID:???0
こんだけ考証のしようがあるアニメはさすがに熱心なファンが多いな

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:11:24 ID:???0
金髪はどう頑張っても隠密潜入任務なんてできそうにないが
ヤンは普通の格好すればそこらのおっさんと見分けがつかなくて簡単に潜入とかできそう。

514 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/01(月) 22:23:08 ID:???0
金髪は何をやらせても一流

ダンボール箱一つ有ればどこにでも潜入できます

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:16:13 ID:???0
金髪同盟まで出向いて指向性と幼女強奪しに行ったじゃん
見方をおとりに使うんだ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:30:03 ID:???0
>>510
仮にそうなったとしても、地球教徒のテロは続くんだろうなぁ。
 
地球教といえば最終回で2〜30名が最後の地球教徒だとか大司教言っていたが
ハイネセンにいた信者さんたちはどうなっちまったんだろう。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:32:41 ID:???0
ロムスキーらの遺体を収容しそこなったってくだりで
あ、やっぱこの連中軍閥だなと

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:35:48 ID:???0
所詮銀英はイベント消化の為の不出来なでっち上げ厨妄想の羅列だからな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:47:56 ID:???0
ロムスキーを立てようと努力してたのはヤンだけだから
ヤンがいなくなればあんなの虫けら同然と思うだろ
むしろ薔薇なんかはヤンの下が居心地よすぎるだけなんだし

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:51:06 ID:???0
>>498
 徹底する以前に、帝国軍もイゼルローン側も全然想定外、常識外の事態ってのを
無視しすぎだろう(地球教に関しては本拠を潰しているのだから、帝国軍的には警戒
レベルも下がっていただろう。正規軍クラスとの戦場での戦いしか経験のない双方に、
非対称戦に対する意識など求めるだけ無駄だ)。
 前提を無視して、そこまで帝国だけに事前に備えろという君の主張まったくもって
非常識である。抜けていたのはイゼルローン側も同じなのだし。
 

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:54:06 ID:???0
地球教がフェザーンと繋がってるってことを帝国は知らないしな
地球教がどういう組織、目的を持ってるかという認知度に関して帝国はヤンほど知りはしないから危機感も弱い

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:59:20 ID:???0
ラインハルト様が、皇帝に即位して以来、
ロン毛になったけど、床屋に暗殺されるの恐れたのかな?

ゴルゴ13はいつも五分刈りなのに。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:01:46 ID:???0
皇帝になったんだから何か威厳あったほうがよかろうという子供っぽい発想デシ

そういえば予は無趣味だな→ビッテンさそってオペラ行くぜ!とかと同レベルの
誰ももツッコまなかったのであのままだが

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:30:55 ID:???0
足一発撃たれただけで出血多量で死ぬのって
あんまり創作物の中ではないよな
視覚的にはパッとしないがけっこうエグイ描き方だな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:47:08 ID:???0
動脈撃ち抜かれた時点で間に合っても助からんのだろうな
でも、いまわの際の言葉はゲットできたろう

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:55:13 ID:???0
>>525

1,300年以上未来のの医学なら治せそうだが。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:59:30 ID:???0
そういやアレクが生まれるまで男か女か分からなかったのは
なんかそういう文化が帝国で形成されてたのか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:07:52 ID:???0
>>526
傷口用の瞬間冷凍剤とかツールの中にあったりしてなw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 05:37:12 ID:???0
冷凍はあるみたいだね
シルバーベルヒくんの額の出血を冷凍処理したけど、破片がめりこんでてダメだったが

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 06:16:54 ID:???0
いやあオレもイタダキマンのエンディング唄ってたの
山本正之だと思ってたからなあ
だまされたよ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 08:41:05 ID:???0
銀河英雄伝説の主人公はぶっちゃけヤンとユリアンでいいかな?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 09:46:43 ID:???O
オーベルシュタイ様とビッテンフェルト様に決まってるだろ。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:01:33 ID:???O
>>501俺と全く同じだ
3期のラストで同盟国家の合唱シーンは泣いた
4期はほとんど帝国パートだから退屈でたまらなかったぜ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:09:33 ID:???O
なら見なければいいのに……とは言わないまでも、そういうことを広言する神経がわからん
世の中にはつねに反対側にいる人間がいることを忘れるなという類の事を君達の大好きなヤンも言っていたろうに
同盟が好きな人間の数だけ帝国が好きな人間が居ると思えば余計な一言を添えないと思うのだが

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:47:52 ID:???O
>>534
別にイラネしねだのとアンチ的悪口書いてるんじゃないんだし過剰反応だろ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:53:51 ID:???O
昔は、ヤンが死んだら確かに後半面白くないなーと思ってた。

でも、もう一度見るとロイの話、オーベとビッテンの話等中々面白く感じて来た。

何回か見るとヤンが死んだ所で終わると普通のアニメにすぎなかった、続いたからこそ英雄伝説なんだと実感した。

何回も見れば見るほど面白くなると思う。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:59:57 ID:???O
しかしフレデリカ号泣のシーン、凄いな
久々に迫真の演技ってやつを見たよ
ヤンが死んでも我慢して泣かなかったのにあそこでこっちまでキたわ…

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:48:00 ID:???0
ロイエンタールの話は中学生のころ、小説で読んだときはあまり印象に残らなかったけど、
今アニメで見るとぐっとくるものがある。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 12:23:32 ID:???0
ヤンの死はある意味衝撃的だったね。フレデリカがヤンが死んだことを最初からわかっていた。
ヤンを守れなかった事でユリアンが悲しむ姿で自暴自棄なった場面もあったね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 12:49:26 ID:???O
ユリアンドタマかち割りは恐ろしかったな。
人間キレると何するかわからんのだろうなぁ…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 13:00:12 ID:???O
ヤンが死んだときより
ユリアンがキレたときより
フレデリカが泣いたときより
キャゼルヌが悲嘆にくれたときが1番泣けたんだ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 13:11:38 ID:???O
わかるかも。俺は6歳も年上なんだ…ってやつだな
おっさんが悲しみに暮れるとこっちまで泣けてくる

なんつか同盟側の中間管理職みたいな奴らが好きだからホントキツかったわ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 14:21:02 ID:???0
ロイエンタールがアニメでいいのは完璧に若本のアドリブによるところだな
若本は車輪の法月かロイエンタールというくらいにいいしごと

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 14:34:42 ID:???0
>>526
 キルヒアイスの時にもそういうヤツが出るが、どんなに未来の医療が進歩してようと、
死人を生き返られせるレベルに達していなければ、手遅れならダメポ。大動脈の出血は
すぐ出血性ショック起こすからな(その場でできる止血処置しても稼げる時間は知れて
いる)。すぐERに運び込めるならともかく、応急処置しかできない状況ではデッドラインは
変わらないだろ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 15:29:10 ID:???0
>>543

「黙れ下衆が!」は、ロイエンタール最高のセリフ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 15:34:20 ID:???0
まあ現代人なら同盟に親近感抱くだろ
帝国とか装甲服やパイロットスーツがアレだし

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 15:39:45 ID:???O
帝国の軍服がDBでベジータとかが来てた戦闘服に見えて困る

しかし同盟も下半身が履いてないように見えて困る

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 16:17:52 ID:???P
帝国貴族のヘボ詩人がフェザーンにいたときの違和感は異常
周囲からはコスプレにしか見えんぞ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:54:04 ID:???0
こないだシヴァ星域戦のブリュンヒルト強襲の回を観てたら
たまたまうちの親父が通りがかって
「それ忠臣蔵か?」って聞いてきた。

ガウン姿のラインハルトが吉良で
同盟軍の顔ガードを開けた状態の装甲服姿が内蔵助っぽく
見えたんだろうな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:09:47 ID:???O
>>535
ああ。辛気臭いは悪口ではないよな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:23:35 ID:???O
ちょっと教えてくれ

ヤンが「個人だと話し合いが出来るのに組織になると難しくなる」
みたいなセリフ言ってたと思うんだが、正確には何だったかわかる人いる?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:25:35 ID:???0
>>546
普通なら同盟に嫌悪感しか抱かない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:30:55 ID:???0
ヤンが死ぬシーンで泣くとかどんだけw
軍閥の首領が死ぬべくして死んだだけじゃん
中華思想は一味違うね!




554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:44:27 ID:???0
アニメに対して中華思想とかどんだけw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 23:48:52 ID:JAHc1gXj0
NHK名将の采配
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20090602/001/21-0010.html
ハンニバルの包囲殲滅戦術
歴史上で最も偉大な戦術家の一人として高く評価されている

銀英ヲタにはたまらんね

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:05:08 ID:???0
ところで今後新領土の住民たちにも
「帝国ばんざい!ジークカイザー!」言わせるの?
無理に声あげさせてもなんか場が白ける気が

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:21:28 ID:???O
同盟は政治は腐敗してたけど旧帝国よりはマシだから住むなら同盟領のがいいかな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:23:45 ID:???0
新領土はさすがに中国みたいに行政特区にするんじゃねえか

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:29:46 ID:???0
文化的にも現代に限りなく近いしね


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:30:45 ID:???0
>>556
あれやってるの軍人=帝国人であって国民ではないぞ?
別にラインハルト本人はそういうの嫌いそうだしやらなくても咎めないだろ
迎合して声を挙げさせようとする奴は絶えないだろうが
軍内部でも何かとジークカイザーしないと評価下がるとかいう風潮があって、それを止めさせているし

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:37:20 ID:???0
>>557
その分、同盟の政治腐敗の方が度し難いと言えるだろうな
ヤンが言うようにアムリッツァやらかしたのもヨブ選んだもの国民だし
自由の国を掲げながら軍事以外の分野は迫害されていくし

帝国の腐敗の原因は貴族の馬鹿どもで、社会体制の問題だし

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:43:52 ID:???0
政治腐敗とってもあのていどじゃ甘いよな
にほんとかわらん

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:00:57 ID:???0
その同盟国人が帝国支配後に「ヤン提督万歳ー」ってデモしている一方で
イゼルローンでユリアン達は帝国相手に立ち回って戦って流血を重ねてようやくハイネセンを取り戻して
そして共和政治はユリアン達の手を離れて、デモやってる連中に委ねられると思うと
それが人民主権だと理解しつつもやるせないものがある

564 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:01:33 ID:???0
元首の私兵が、その政敵の団体を襲って、
その私兵集団が捕まるどころか、
襲われた団体が難癖付けられて逮捕されて、
そして真相をどこのマスメディアも報道しないとか、
なんぼなんでも、日本はそこまで腐っちゃいないと思いたい

565 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:03:34 ID:???0
>>563

第1回バーラト自治政府大統領(仮)選挙に
フレデリカが出れば、圧勝するんじゃねえの?
首相的立場には、ホワン辺りが良いと思うが。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:12:42 ID:???0
フレデリカが選挙に出馬するかな?
共和政府の代表にヤン夫人が必要だったのは虚名が必要だったからで非常措置だし
本人だってやらなくてすむならそんな柄でもないことはしたくないだろう
フレデリカが選挙に出てもそれって結局フレデリカに対する評じゃなくてヤンに対する虚像への投票なんだよな
(フレデリカ本人にはグリーンヒル大佐の娘っていうマイナス要素がある)

ユリアンが政治家なるフラグ立ててたのに最後にへし折りやがったからな、田中

567 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:24:01 ID:???0
「小ヨブみたいなのが、どさくさまぎれに
うっかり政権を取ったらどうします?
面倒でしょうが、もう少し続けて下さいよ。
せめて、旧体制のゴミ掃除が綺麗に済むまで」
って、俺なら説得するね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:25:24 ID:???0
>>564
国を憂いてクーデター起こすような自衛隊員も居ないな>日本

569 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:26:13 ID:???0
>フレデリカ本人にはグリーンヒル大佐の娘っていうマイナス要素がある

大将、な。
そう言い立てる連中は出るかも知れんが、恥をかくだけだろうね。
講和達成後のフレデリカは、ユリアンと並んで、
彼女自身が「英雄」だ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:28:10 ID:???O
このスレ夜中になると元気だな

571 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:28:17 ID:???0
>>568

確かにな。
自衛隊は、概ね行儀が良い。

「コミンテルンの陰謀」とか、政府の意向や立場を無視して
電波を垂れ流す馬鹿は居たが、まあ、小物だしな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:29:39 ID:???0
>>567
個人の犠牲と献身によって成り立つ共和制って本末転倒だ

573 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:32:09 ID:???0
そんなこと言ってたら、
「公僕」って言葉は有り得なくなるぞ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:36:11 ID:???0
英雄の時代じゃなくて平凡な人間が知恵を出し合う時代を作るためにユリアンは戦った以上
ユリアンもフレデリカも身をひくのが彼らの理想に殉じる姿なんだろう
アッテンボローと話し合わなきゃって言ってたから、自分達の始末と整理はしていくだろうが


>>573
公僕って本来は「国民の僕」って意味だから違うだろ
蔑称として使うならそもそもあってはいけない言葉になるし

575 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:40:33 ID:???0
>英雄の時代じゃなくて平凡な人間が知恵を出し合う時代を作るためにユリアンは戦った以上
ユリアンもフレデリカも身をひくのが彼らの理想に殉じる姿なんだろう

身を引く云々は、体制が安定してからの話だろう。
向こう数年は、ユリアンも辞められないのでないかな。

576 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:42:24 ID:???0
>公僕

まあつまり、ボランティア的な心意気が無い人間は、
政治家や官僚や軍人にはなってはいかんだろうという話だ。


577 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:45:56 ID:???0
>英雄の時代じゃなくて平凡な人間が知恵を出し合う時代を作るために

違う。
ユリアンらは、際立った個性による独裁を否定していたのであって、
信望の有る人間が政治家になる状況を否定していた訳ではない。

フレデリカやユリアンを「英雄」と呼ぶのは、言葉の綾と言うものだ。
別に、彼女達に独裁者になって貰おうという意図の発言でもない
(まさかそこまで斜め上の誤読はしていないだろうけど、念の為)。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:49:53 ID:???0
(自分を含めた)国民の為に働けって言葉が、国家のために働けって言葉として使われるようになったとしたら皮肉なことだな>公僕

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:52:43 ID:???0
>>575
まてまて
シビリアンコントロールの観念からするとユリアンの本分は軍人であるが
バーラト自治政府に軍隊は置かれるのか?旧帝国の自治領だったフェザーンは軍隊持ってなかったんだから
バーラト自治領もそれにならう可能性の方が大きいぞ
するとユリアンは今のイゼルローン軍の解体が目下の作業であり軍人としての最後の作業になるぞ
数年はかかるまい

580 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 01:55:22 ID:???0
ユリアンについては、原作者氏が、
「将来、帝国議会が出来るとして、そこの議長になっても良い」とか、
そういう発言もされていたな。
「そうなる筈だ」「それを目指す筈だ」って趣旨の発言というわけでもないが。
可能性としては、そういうのもアリということだ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 01:55:51 ID:???0
>>577
その信望こそ一つの個性と言わざる得ないだろう
個性の輝きではないが、虚構を得ることで輝きをえて英雄になってしまうなら同じ事だ
言葉の綾のつもりで言ってるのは分かるが、それを実行すると冗談ですまないことになると言うわけだ

っていうか正に信望を得て政治家になったのがヨブ=トリューニヒトなんだけどね
信望の監査を一部の人間に任せるというならそれは専制政治になってしまうし

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:02:43 ID:???0
ユリアンはどっかの金髪のようにワーカーホリックの気があるし
覇気も若さもあるんだから作中後もどんどん働いてもいいだろうけど
フレデリカにはヤンの魂を静かに弔う時間ぐらいは作らせてあげたい
大統領はムライさんでいいよ、もう

583 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 02:10:42 ID:???0
>>579

フェザーン自治領にも、少数の警備隊は有ったよ。
それとも、アニメでは、無かったことになっているのかな。

まあ、惑星ハイネセンだけでも人口10億だ。
人類社会有数の大都市である訳で、無数の民間船も行き来するだろうし、
地上だけでなく宇宙でも、警察力無しでは困るだろ。
帝国軍に駐留させて、それに警察権を預けるようでは、
「自治権」も糞も無いし。

>>581
ヨブの様なのにも政権を取らせる危険性も了解しているのが民主主義だ。
そして、その枠組みの中で、最善を尽くさねばならない。

584 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 02:13:16 ID:???0
>>581はつまり、フレデリカが
腐敗した扇動政治家になる危険性の事を言っているんだね?


安心しろ。
それは、天が落ちてくる危険性と同じくらいだから。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:50:03 ID:???0
他星系の嫉妬からくる
バーラト自治領に対する帝国への讒言て
そりゃもうすごい事になるんだろうなあ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:28:42 ID:???0
「専制政治に対する正義の戦争だ!」
「全市民が死に絶えてもなすべきことがあります!!」
とか言っていた人間はオーベルシュタインの草刈りで死に絶えたわけじゃないんだよな
そういう人間とイゼルローン共和政府の元メンバーとは相性が最悪なわけでして…

「状況は変わった、空前の大帝国への権力構造に積極的に協力し、内部から長期的に民主化を目指すことが『なすべきこと』になった
 バーラトにいる不満分子は最優先で排除するべき悪しき反動」
とか屁理屈をこね回して排除のために策謀を巡らしそうだよね

で、
「陛下と同等の存在など、宇宙のどこにもおりません!」は死んでないし
「僕が大きくなったら、ヤンって奴をやっつけてあげるよ!」が価値観を変える機会を得るとは思えないし、
『忠誠心過多、想像力過小』な連中もヒョコヒョコ出てきそうだしね

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:52:41 ID:???0
>579
いくら帝国がずうずうしくても要塞と一緒に駐留艦隊まで取り上げては余計な叛乱されるだけだから数千隻程度の戦力スルーだろうな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 08:01:53 ID:???0
普通なら亡き夫の名を売りに身内人事で出馬するフレデリカが恥かくだけ
某ナガ○キ市(ryみたいに

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 10:50:53 ID:???0
惑星ハイネセンが、帝国占領行政からイゼルローン政府への委任行政となり、
独立政府の誕生までは想像するしかないだろう。
フレデリカやユリアンが、フランスのド・ゴールみたいになる可能性も
あるしな。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:42:55 ID:???0
>>564
>襲われた団体が難癖付けられて逮捕されて、
 流れには関係ないが、エドワース委員会って、公安に目つけられていたんじゃないかな? 
政治的裏とか関係なく。クーデターの際に騒乱のキッカケになった連中の団体ってだけで
普通にブラックリスト乗るだろ。
 それで、この件を使って「お話を聞かせてもらった」と。
 意外に、そんな裏があるかもしれない、と最近思った。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:44:52 ID:???0
>>568
国を憂いてクーデター煽った挙句、シカトされて自殺した迷惑な厨作家はいたな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 15:18:11 ID:???0
>>583
軍隊と警察を一緒にするな

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 15:29:18 ID:???0
>>592
 バーラト星系全域(惑星上のぞく)の治安維持となると、組織的には警察より軍隊的な
ものの方が向いている。そもそもあまり大差ないしね(目的が違うだけ)。
 バーラト自治政府に認められる戦力が星系全域をカバーできないものなら、一部or全域
を帝国軍に委任するするしかないだろう。フェザーンの前例からすれば、その程度の
戦力は認められると思うが、自力で維持できるかはわからんな(フェザーンとちがって、
バーラトには自前で稼ぐ手段が乏しいし)。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 16:06:54 ID:???0
軍隊は敵と戦うものだが、警察は自国民と戦うものであって全然違うぞ(この言い方は警察に対して悪意があるから好きではないが)
少なくとも警察に戦艦は必要ない。これはまず解体しなければならない
人員は駐留で足りないときは普通の宇宙船で送ればいいんだからな
わざわざ大砲を付けた船で治安を維持する必要はない

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 16:20:05 ID:???0
>>594
 犯罪者というものは、市民の中から発生するものとは限らない。外からの脅威という
ものも存在する。あの世界には宇宙海賊という外の脅威が存在する。
 海賊と戦うには必要だな。軍艦 正規軍がそれなりに苦戦する相手だぞ。
 想定する相手に対して必要なら、警察だって装甲車も持つ。それが純正軍隊の物と
同等であるかどうかは、やはり相手次第だ。
 そして、それが必要かは、バーラトの外の治安維持責任のある帝国軍の仕事次第。
帝国軍の手に余るなら、自治領の警備力としての軍備を認めざる得ないし、完璧に
平定して海賊級の武装犯罪組織がいないのなら、救助任務主体の沿岸警備隊程度
しか認めないだろう。
 

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 16:59:03 ID:???0
宇宙海賊ってなんか
うすね正俊のマンガにでてきそうなデザインしてたな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:04:33 ID:???0
軍隊は降伏してもいいんだ。でも警察は違う

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:07:57 ID:???0
宇宙の治安はそれこそ帝国の管轄だろ
自治領の治安部隊が管轄する部分じゃない

ぶっちゃけ自治領だったフェザーンに艦隊が無かったんだから
ハイネセン自治領にだって艦隊は無いのが普通だろう

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:09:38 ID:???0
装甲車必要な自体にまでなるような事態になった時点で自治する資格が無い希ガス
そうなったら帝国が介入して自治区解体されても文句言えんだろ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:05:15 ID:???0
そんなんじゃ帝国に議会を作るなんて夢のまた夢だわな

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:12:54 ID:???0
フェザーんはそれこそ金があるんだから回廊にイゼルローン級の無人要塞の1ダースもあって普通だと思うが
艦隊じゃなく防御兵器なら帝国の叛意ととられないし

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:34:04 ID:???0
>>601
防御兵器という言葉の矛盾に気づけ。
ちなみに、北朝鮮が核兵器を開発しているのも国を守るためだそうだ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:39:38 ID:???0
俺は思うんだ、ミッターマイヤー。
テレビなんかで『自分の子供がかわいくない親なんているはずない』
という香具師がよく出てくるが、
そこまで子供をかわいいと思うレアな香具師が言っても説得力が無い、と。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:31:27 ID:???0
防衛兵器ならアルテミスの首飾りで充分だろ
なんで回廊に要塞築くんだよw

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 20:45:12 ID:???0
首飾りはヤンが

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:16:51 ID:???0
要塞っていうのは中に戦力を入れて初めて意味を成すものだから無人の要塞ってザルで水を掬うぐらい無意味な行為だぞ
軍隊が相手なら簡単に囲んで力押しできる(中に戦力があれば相手に一撃を加えてまた引く、相手が疲れた時に攻撃する、等の選択肢があるが)
宇宙海賊が相手なら海賊は要塞の攻撃範囲を通らなければいいだけだし
要塞の点を無数に配置すれば取り締まりも可能だろうが、1ダースじゃ足りない


っていうかフェザーンみたいな商業都市って商人は自衛が基本じゃないか。歴史的に見ても
それにフェザーンが金満なのは軍事費に金を割かなくてもいいって部分もあると思うが

607 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 23:30:47 ID:???0
機動戦力を前提にしての、その基地としての要塞だ。

「首飾り」だって、言うなればイゼルローン要塞における要塞主砲のような物で、
巨大な補給基地である惑星と、そして機動戦力がセットになっていて、
始めて意味を持つ。

608 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 23:32:38 ID:???0
>>606

フェザーン回廊内の警備・巡視が可能な程度の警備艦隊は有ると思う。
戦争で浪費をせずに済むのは大きいだろうけど
(そのくせ軍事産業は運用可能だし)。

609 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 23:36:49 ID:???0
>>606
>宇宙海賊が相手なら海賊は要塞の攻撃範囲を通らなければいいだけだし
要塞の点を無数に配置すれば取り締まりも可能だろうが、1ダースじゃ足りない

一旦は民間船を襲うのに成功しても、見つかったら逃げられっこないし、
捕捉されたら勝てない。
だから、海賊は割に合わない。
そういう状況を作っておけば良い。
それが「制宙権」だ。

具体的には、必要なだけの数の監視衛星や、巡視部隊だな。
そして、それらを維持する、然るべき数と配置の後方基地。

610 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/03(水) 23:38:41 ID:???0
訂正

誤「見つかったら逃げられっこないし、
捕捉されたら勝てない。
だから、海賊は割に合わない。」

正「見つかったら逃げられっこないし、
捕捉されたら勝てない。そして、高確率で見つかる。
だから、海賊は割に合わない。」

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:38:01 ID:???0
どんな海賊だって海で生き続けることは不可能だから(奪った売らなきゃ生計立てれない)
結局はそうやって海の軍備を広げるより陸でキチンと取り締まった方が早いよ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:42:07 ID:???0
>>598
 バーラト自治領=バーラト星系なわけで、仮にハイネセン以外に可住惑星or施設がない
として、それ以外の星系内空間の治安維持責任を自治政府が持たないのは自治能力に
問題があるってことだが?
 警護隊に正規艦隊クラスの戦力は必要ないだろ。数はローテーション分入れてもせい
ぜい分艦隊程度、艦も駆逐艦クラス主体でいいだろう。こんなもん帝国軍正規艦隊に
比べたら、ないに等しい(この程度以下なら海賊にも脅威にならん)。


>599
君は読解力がないんだな。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:48:20 ID:???0
>>611
 陸での故売経路とか洗い出すにはけっこうな労力が必要でな。
 当面は、警備など対症療法にも力を入れて並行するしかない。成功率を下げる、成功
しても銭にならない―両面から締め上げるのが良策。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:00:46 ID:???0
それこそ帝国の正規艦隊をバーラト自治領に駐留させてほうがよくね?
そっちの方が自治領とそれ以外の帝国領で系統を別けてしまったら連携に不備がでて
結局境界辺りに海賊が集まりそうだし

615 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 01:02:53 ID:???0
それを、尊厳有る自治とは言わないのだ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:02:59 ID:???0
>>609
>>606は「無人の要塞で海賊を取り締まる愚」を述べているんだぞ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:03:29 ID:???0
いやーアイゼナッハの指パッチン秘話は何度見ても
素晴らしいw

618 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 01:04:04 ID:???0
賛成意見を述べたのだ。

然り、要塞だけ有っても無意味だよと。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:04:17 ID:???0
>>615
日本だってアメリカ軍が駐留してるしなぁ

620 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 01:05:19 ID:???0
>連携に不備

そこで、国家の枠組みを超えた艦隊の創設ですよ

621 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 01:06:45 ID:???0
>>618>>616へのレスね。


>>619
そこに尊厳は無い。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:07:20 ID:???0
嫌米厨じゃねーかw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:24:48 ID:???0
そもそも宇宙海賊を取り締まること前提に艦隊を用意するとなると
ハイネセンじゃなく宇宙基地に艦隊を置いた方が効率的だ。
これをバーラト自治区の管轄と見るってことは宇宙の海を自治区の所属として見るって事になるが
あの世界の領海制度はそういう者なのか?また自治領って領海まで認めているのか?という事になる。
宇宙は全て公海であって領土は星に限定されるのか、惑星から××光年の範囲が領土となるのか
惑星と惑星で繋いだ輪の中が領土になるのか、どれだ?
領土観念が惑星内に限定されるなら自治に必要なのは陸戦隊だけで
宇宙海賊は宇宙基地に駐留した帝国がやればいいってことになる。
帝国は軍縮が今後の問題になってくるから、受け皿はあった方がよいし。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:33:08 ID:???0
ED後のポプランはタイタニアにでてた海賊みたいになりそう

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:56:43 ID:???0
バーラト自治領の防衛てしんどそうだね
初代皇帝との黄金約定あるからめったなことでは反故にされないだろうけど

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:18:05 ID:???0
あの地域じゃ逆に3万隻くらい持ってるほうがあぶないからいいんじゃね
経済の外れで生活も苦しいだろうからもの好きが住む感じになりそうだし

627 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 08:18:21 ID:???0
>>622

「守ってやってるんだ」って恩着せがましく言ってくれてるのは
アメリカの方なのだけどね。
「ジラード事件」等にもかかわらず。

作品の中の世界の実際上は、
ヒルダの代では、その部下達に馬鹿な真似はさせないだろうけど、
「今、名君が善政を敷いているからといって、将来もそうとは限らない」、
これはヤンが再三再四考えていたこと。
自治区が必要とされた理由の一つだ。

自分たちを守り、そしてその職務の範囲内では指図をし、拘束までしてくる
警察力や軍隊に、自分たちによる文民支配を及ぼせない。
これは、民主主義ではない。

>>623

星間国家で、「領宙」という概念が無い訳が無いだろうが。
バーラト星系の自治を認められているのだから、
星系内の宇宙空間もバーラト自治区の領宙だ。
アーヴじゃあるまいし、当然だろう。

大体、「領宙」って概念が無いなら、帝国側だって、支配も糞も無くなるぞ。

印象だけ言っていると思われたくないから、実例を挙げよう。

ユリアンらが地球に行く途上、宇宙空間で、帝国軍駆逐艦の臨検を受けた。
原作の地の文で、駆逐艦の連中について、
「かつての敵国内で、権力を行使する欲求を満足させたがった」
とか、書いてあったな。

イゼルローン回廊内も、国境地帯とか言う言い方をされていなかったかな。

628 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 08:19:17 ID:???0
>>626

3万は要らんだろう。
一桁少ないくらいで良い。

629 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/04(木) 08:33:39 ID:???0
てか、シヴァ会戦が終わった時点で、
会戦前は1万弱だったのが、6割沈んでなかったか。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 13:16:31 ID:???O
ラインハルトと正面から戦ってよくそれだけ残ったよな

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 13:22:38 ID:???0
最近初めて見たけど戦術的描写が全くないね
ヤンとかも良く解らない内に勝ってて名将とか言われても・・・
後要塞に突っ込み過ぎ
あの提督達は馬鹿なの?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 13:24:42 ID:???0
要塞突っ込むなら艦隊を360度に分散して
取り付けばいいんじや無いかと思った
固まってたらそらいい的だよね

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 13:52:28 ID:???0
>>631
描写されてるだろ……もう一度ちゃんと観れ
ただ、馬鹿かと言われると双璧クラス以下はちょっと馬鹿かと思わんでもない

>>632
駐留艦隊がそう都合よくさせてくれないし、要塞を360度囲むように
艦隊を分散させたら芝刈り機で草を刈るみたいに刈られますがな

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 14:18:18 ID:???O
>>609
海の上での追いかけっこは抜本的解決には繋がらないよ
得にならないっていう意識レベルでの解決だというなら、本国での雇用や福祉を充実させた方がいい
旧同盟宙域で海賊活動するのは十中八九同盟の軍人崩れなんだから
そっちに予算を割かずに警備に予算割くのは手段が目的になってしまっている

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 14:54:59 ID:???0
>>634
 同盟領にも帝国領にも、昔から海賊がいるわけだが。
 戦後、元軍人の海賊の比率が増えるにしても、十中八九は言いすぎだろう。
 戦後保障などで防止に努めるとしても100%ではないだろうし(イゼルローン一党よろしく、
反帝国ゲリラ気取りのヤツも出るだろう。そういうバカは止められない)、既存の海賊による
被害が出る限りは抑止力として武力は必要。この場合、そういうのを掃除してはじめて、
他の対策の効用がはっきりする。



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 15:09:32 ID:???0
>>627
見方がユリアンに寄りすぎている
ユリアンが求めたのは尊厳ある自治かも知れんが
ラインハルトが許したのは尊厳のある自治とは限らない
それこそ必要ないのにアメリカ軍が日本に駐留しているように
自治領化するとはいえかつての敵国。国家政策としてそういった圧力や楔を打ち込む可能性は幾らでもある

ラインハルトは「今、名君が善政を敷いているからといって、将来もそうとは限らない。だから自治区を」という
ヤン&ユリアンの考えに諸手を挙げて賛成した訳ではないんだ
議会制にあえて移行しても良しとの言質をユリアンには与えてない

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 15:36:43 ID:???0
ヒルダうぜー

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 15:43:14 ID:???0
ヒルダいなかったらシュトライヒは心労でしぬだろうな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:15:49 ID:???0
ヒルダvsユリアン…

あかん、帝国議会制導入は次世代に託せw

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:03:35 ID:???0
>>635
ゲリラ気取りの奴なんかそれこそ十中二一の連中
結局散発的な賊なんてもんは食うに困るからやるんだよ
それで船の運用技術や戦闘技術を持っている元軍人がそこに流れるのは自明の理じゃないか
帝国だって軍縮すれば帝国軍人崩れの海賊が多いに増えるだろう

実際に作中でもケスラーによる憲兵隊の刷新によってリストラされた連中が犯罪に走ってたろ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:37:36 ID:???0
ケスラーも憲兵隊記録何ぞでカイザーの目に留まったもんだから不本意な仕事ばかり押し付けられてるなw
本来憲兵みたいな善悪併せ持つ部署の人間ではない存在だがな
有能だから破綻しないだけで捜査能力や局員の質はおちまくってるとみるべき

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:45:55 ID:???0
汚職とか不正を働いていた輩が一掃された訳だが

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:59:40 ID:???0
汚職や不正を働いてる奴を全部辞めさせれば組織は健全になるが人材は払底するし
情報関係のつながりも一掃されて一から作り直しだ
警察組織みたいなのは犯罪者とどっちつかずの人材おおいからケスラーがいないと何も出来ない組織になってるジャン
いずれほころびがでる

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:15:02 ID:???0
ハインリッヒのときみたいに有能な奴も居るし
ミッターマイヤーの「ケスラーの憲兵隊なら〜」って組織の実力を窺わせる台詞もある

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:16:07 ID:???0
>>643の中では警察組織=犯罪組織とたいして変わらんって事なのか

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:25:13 ID:???0
俺、親戚に警官がいるから流石にそうとは思いたくねえなあ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:31:26 ID:???0
まあ日本の警察は組織構成上 基本無能だが組織が膠着してる分 買収はひどく難しいのでプラスマイナス0で並というところだろう

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 19:29:11 ID:???0
一時このスレで騒がれてた女軽視とかは何だったんだ?

ただのアンチか

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 19:32:58 ID:???0
アンチかどうかは知らんが
キャラの功績を否定する事に拘ってる奴が居座っているようだ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 19:46:56 ID:???0
>>642
同じ事だろ。リストラったって有能な奴は残すんだから切られる奴はそういう劣悪な奴だし
そういう劣悪な奴が前科アリナシ問わずに犯罪に走るのは普通じゃないか


ケスラーの憲兵隊はケスラー以外の指揮官が育ってないけど
それでも能力としては有能とされていたろ
柊宮事件の時に、「それでも●時ごろには全てのテロを鎮圧してケスラーに連絡が付いた」って本編でもあるんだから

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 20:08:55 ID:???0
>>642は汚職や不正を働いていた輩はリストラされたと言ってるんじゃなくて
懲戒処分されたから一掃されたって言ってるんだと思うんだけど

ゴ王朝末期のような不正を働いていた輩が出世できる体質が改善され
真っ当な人材が実力を正当に評価され出世できる様になった訳だ
寧ろ、局員の質は上がったろうね


ただ、捜査能力関してはなんとも言えん

>>641の言いたい事は恐らく裏社会の住人との繋がりが切れたので
そのせいで返って情報収集能力などは低下したのではないのか?
ということなんだろうが、確かにその可能性はありえるしなあ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 20:52:29 ID:???0
警察や政治のトップがあんまりにも綺麗ごといいすぎると弊害は出るな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:24:59 ID:???O
んーでも当の金髪が潔癖を自覚して濁人を努めて入れた結果がラングだし
無形である政治って奴はこうあるべきって話じゃなく
体質に合う合わないだとおもうな
暮らしがよければ民衆は政体が独裁だろーと共和だろーと構わない
同じように組織が健全で滞りなければ必要悪もさして必要ないのでは

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:32:59 ID:???0
>617
何話だったっけ、それ。
しかしアイゼナッハは2杯出てくると知っていても
二回鳴らしていたんだろうか。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:38:06 ID:???0
帝国にはラインハルトを筆頭に潔癖さが求められていたってのあるな
ゴールデンバウムの堕落と放蕩の反対として
結果として士気や職業意欲が上がるなら低下した害を補いえるものだろう

同盟なんかは逆だよな。民主国家なのに軍事優先の風潮だからこそ
ヤンの「たかだか国家の存亡だ」が指示を得る
なんでもかんでも法三法がいいとは限らない

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:46:09 ID:???0
アッシュビーの悪例でやたらと大言壮語しないと出世しない風潮があるのがな

657 :(゜∀゜):2009/06/04(木) 21:47:55 ID:???0
>>652
帝国の憲兵隊は証拠も無しに、強制捜査や自白剤、拷問じみた尋問まで行っても平気なんだから、
むしろ強引な捜査が取り得なんじゃねーの?


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:50:55 ID:???0
火付盗賊改めのようだな

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 21:53:31 ID:???0
関係ないけど
ゴールデンバウム

タイガーバウムって似てるよね

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:16:57 ID:???0
ケスラーはなんだかんだいって軍務公証くらいいきそうだな

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:57:58 ID:???0
帝国同盟どっちも思いっきり身内人事のどこが真っ当な評価だ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:38:02 ID:???0
ラインハルトはオーベルを飼ってるだけまだいいけど
ヤンの一党は本当にシンパのイエスマンばかり集まったな
一番の身内のフレデリカやユリアンなんて間違えても付いて行きますと公言してるしw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:39:30 ID:???O
けど働くとしたらラインハルトよりヤンの下の方がいいな
作中で1番の理想の上司はキルヒアイスだけど
あくまで個人的な感想です

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:06:04 ID:???0
キルヒアイスはキルヒアイスで
ラインハルト様のお役に立てない人ですの一言で切り捨てだから
叱ってでも育ててくれるワーレンのほうがいいな

ヤンの一党は首脳部メンバークラスは精神的に大人で有能でないと仲間はずれにされる可能性大だな
シェーンコップは話の合わない奴は無視するらしいから

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:52:57 ID:???O
ラインハルトはキルヒアイスを親友だと思っていただらうけど(というかたった一人の友人)
キルヒアイスはラインハルトを対等な友人とは思ってないよね
親友っていうのとは違うと思ってしまうな
二人の時は敬語使わなきゃいいのに

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:09:48 ID:???0
ジークは絶対なる信仰の対象としての姉の弟というので付き合ってるからな
姉さんを救おうといわなければたぶん幼年学校にすら入ってくれないだろうな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:59:59 ID:Y2zeyecj0
>>564
去年、長野の聖火リレーで中華の留学生が大きな国旗とポール使って
聖火リレー反対派と小競り合いして反対派が怪我したが
中華の被害者だけ報道してリレー反対派が悪者になっていた
時の外務大臣や総理大臣は中国人が逮捕されなくて良かったとコメント。

もう日本は中国に中枢押さえられてまともな国じゃないよ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 07:32:35 ID:???0
見ようかと思っているのですが、話数にびびって躊躇しています。

話が盛り上がってくるのは何話くらいですか?
また途中で中だるみがあったりするもの?

参考までに教えてください。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:18:35 ID:???0
>>668
第012話「帝国領侵攻」から始まるアムリッツァ星域会戦のあたりは
銀英伝の醍醐味である艦隊戦がたっぷり堪能できる

中だるみとは違うけど、人類の歴史や政治談議でほぼ1話丸まる使ったりする。
けどそれは銀英伝の特殊性だからそういうの嫌いなら諦めるしかない

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:27:35 ID:???0
>>665
対等の友人と単に心情的に思ってるだけで
実際に我侭し放題言い放題ではなぁ
イライラしてるのを取り成したら説教されるのは嫌いだの
お前は俺が意見を求めてるときだけ答えればいいんだだの
民衆を犠牲にしたのを諌めても逆ギレじゃ
どこが対等やねんと思う罠

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:37:00 ID:qcN4DjQy0
あいつとオレとは親友 親友
息も触れ合うほど 親友 親友

672 :(゜∀゜):2009/06/05(金) 13:05:55 ID:???0
>>670
親友だからこそ、
本気でケンカしたり口論しても仲直りできるのでわ?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:38:23 ID:???0
>>670
そう言う心を許した家族の様な態度を
唯一キルヒアイスにのみみせるのが苦労以上に嬉しい
みたいなことを赤毛が言ってたお

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:39:28 ID:???0
↑本当の肉親姉は除いて他人の中でを付け加え忘れた

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 14:31:58 ID:???0
>>670
弟ってのは兄に甘えるのが仕事だ

っていうかああやって感情全開でぶつかるのは金髪の愛情表現だから
ヒルダにも同じ事が言えるけど
一種のツンデレのデレの部分だから、それ
でもラインハルトだって外伝・汚名の最後のように一瞬でキルヒアイスに何かあった事を悟ってフォロー入れているし
一方的に甘えているだけでもないけどな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 16:41:47 ID:???0
>>672
外伝のEDで2人でぶん殴りあって夕陽眺めてるのがものすごい違和感あったw
キルヒアイスって最初からラインハルトのイエスマンだったし
反抗したのは核攻撃以外見たことない

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:16:27 ID:???0
身長でどんどん差つけて反抗してるやん

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:23:13 ID:???0
久々に銀英伝見たが面白いな

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 18:46:19 ID:???0
>>591
都知事とお友達だった人だね。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 19:10:48 ID:???0
いや、それは>>676の思い違いだよ
あれは2対多数の喧嘩の後のシーンだね

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 19:29:00 ID:???0
ラインハルトも大概キルヒアイスのイエスマンだからなw
窘められると「そうか、そうだな」「またキルヒアイスの〜〜がはじまったぞ」

敬語はそういう役割をキルヒアイスが選んだんだからしょうがない気がする
ラインハルトは二人きりのときはラインハルトと呼び捨てにしてとは言ったけど
キルヒアイス自身がラインハルトの半身としての役割を生きている以上、な
ロイエンタールじゃないけど人は最期までその役割を演じ続けねばならないと
畳の上で死ねたラインハルトは最後はカイザーじゃなくて一人の人間に還ったみたいだけど
舞台の途中で死んだキルヒアイスは最後までラインハルト様と彼を呼ぶのが彼の役割だった

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:03:29 ID:???0
「ラインハルト・・・・・」
「え?」
「・・・さま」
「キルヒアイス」


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:13:35 ID:???0
キルヒアイスも名字だからおあいこでいいじゃんか

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:19:59 ID:???0
ヤンのことをファーストネームで呼んでたのは父親だけ?
結婚後のフレデリカも「ウェンリー」とは呼んでなかったよね

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:56:49 ID:???0
>680
小椋の歌詞からして2人で殴りあうの推奨歌なんだがw

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:00:47 ID:???0
フレデリカは恋人の期間がないし
はっきりいって部活の先輩とか尊敬する先生に対しての感情に近いんで苗字読みかあなたが妥当

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:01:41 ID:???0
>>685
倒れてたやつらがいたから
また「スカートの中の…」とか絡んできたのを
二人で無双したんだろ
外伝は本編の無念を晴らすがごとくツーカーだったなw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:02:56 ID:???0
そのEDの最後の方、二人にボコられた人達が転がってるから
>>680が正解だろう。だが、確かに歌詞は殴り合い推奨歌に思えるw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:15:15 ID:???0
ラインハルト様は喧嘩する時殺しにかかるような基地害なのに
餓鬼ごときがよく突っかかる奴がいるなw
普通石で殴ったりはしない

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:59:32 ID:???0
金髪のリヒテンラーデでっち上げ冤罪を知ってるのは義眼だけ?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:02:49 ID:???0
金髪・義眼・色目等の各艦隊司令官・ヒルダ等の側近
これくらいは知ってるだろうね

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:02:51 ID:???0
あの議場にいた提督は全員知ってるだろ
ミッターマイヤーが「謀略で国が〜」とか言ってる場面とかもあるし

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:13:42 ID:???0
じゃあ疾風は将来養子に出生の事実を伝える為に
父親が冤罪と知ってて実の母の一族を殺したとちゃんと語る義務があるな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:20:19 ID:???0
アンネローゼ「もしジークの言う事さえも聞かない様になったら…
その時こそ弟の最後でしょう。」

結局死んだのはキルヒアイスの方だったが
親友の命を吸い取っても25歳までしか生きられなかった
ラインハルトは為政者としては有能だったが
友を持つ資格の無い人格破綻者ではあった訳だ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:24:26 ID:???0
リヒテンラーデが金髪排除の策謀をしていたかどうか?

特に本編では語られなかっただけで実際に策謀していただろう。
リヒテンラーゼ側からすれば反皇帝派の代わりに金髪が台頭してくるわけで
これを排除しようするのはむしろ必然なはず。

だかこそら義眼もああ言った訳で

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:24:37 ID:???0
>>692
そういう話は疾風が伝える前に誰かが風聞からぶちまけてるだろ
生き残りはいるんだし

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:25:45 ID:???0
キャラの功績を否定する事に拘ってる奴がまだ居座っているようだな

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:26:59 ID:???0
>>697
ああ、なるほどね……。この間の女性蔑視の彼か

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:30:49 ID:???0
アレクが金髪死後大公と呼ばれるのは決まってる事項だが
ということは皇帝を退位してないと大公なんて呼ばれんよな
2代目で先代の制度を廃止したか

700 :(゜∀゜):2009/06/06(土) 00:01:54 ID:???0
>>697
個人の自由だよ。
おおかた人生の不満をこういう形でしか発散できない人なんだ。
温かく見守ってやろう。




701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:02:02 ID:???0
逮捕した罪状はでっち上げだけど
処刑した罪状はホンモノ

それが義眼の策略

実際に逮捕状が出てないと逮捕できないから現行犯で捕まえるのと似たようなもん

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:17:55 ID:???0
イゼルローンのチキンども
オーベルシュタインの影におびえすぎ
おかげでてめえらの大将を死なす羽目になった
あの人だまし討ちはしない

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 03:56:59 ID:???0
>>690
それやったの金髪や無い、義眼だ
事がおわってから全てを背負ったが正しい
赤毛の死でラインハルトの光はかげったが金髪の影は死ぬまでずっと側にいたからな

失わざるもんを失ったとき人は変わらざるを得なかったのだね

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 05:20:03 ID:???0
逮捕した罪状がでっち上げで実際ですらない時点で立派な冤罪

705 :(゜∀゜):2009/06/06(土) 06:57:08 ID:???0
>>690
でっち上げ冤罪なんて小さいもんじゃなく、
国家権力を奪取するための立派な武力クーデターだよ(笑)

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 07:27:14 ID:???0
一人でやってるんだろうな……
何が楽しいんだか

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 08:55:31 ID:???0
美少年のうんこ喰いたい

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 09:02:22 ID:???0
>>707
ttp://dec.2chan.net:81/b/src/1244240258738.jpg

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 11:53:02 ID:???0
快楽殺人狂な金髪にとっては自分が指示して殺せれば
クーデターを装った冤罪だろうがジェノサイドだろうがそれで満足な訳だしな

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 12:53:14 ID:???0
>>703
でも、いずれは違う形でやらざる得なかった話だし、覇道を進む限り避けては通れない
のだから、この件に関しては変わるとかは関係ないと思う。

>>705
 皇帝相手に同じようなことやるつもりだったんだから、「クーデター」扱いしてもらった方が
ラインハルト的にはうれしいだろうねw 相手がリヒテンラーデなんて小物になっちまったが。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:52:00 ID:???0
>>703
オーベル最高!
憎まれ役を一身に背負った生涯は後世高く評価される

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:05:47 ID:???0
>>711
最終話はいいところを見せてくれたね。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:28:56 ID:???0
アスターテでのアッテンボローの役職が謎すぎ
ああも艦内でふらふら遊びまわって酒をかっくらう士官がいたらパエッタ司令が怒ると思うが

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:03:30 ID:???0
アニメは砲撃関係の士官だった気が

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:36:40 ID:FaZb9Zwu0
>>582
「大統領演説じゃなくてまた大統領説教かよ」
「軍人辞めてあの顔を見なくて済むと思ったら
 全チャンネル通じて小言を流すようになってしまった。
 ジャーナリストなんかになるんじゃなかった、
 あのおっさん、俺がマイク持ってると小言を二割増しにするんだよなあ」

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:47:27 ID:???0
ああ砲撃関係の士官なのか
やたら艦レベルの指揮してたから艦長なのかとおもったよ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:16:00 ID:???0
>>714
 じゃあ、射撃管制室かCICから離れちゃいかんな。会敵予想時間も近づいているんだし。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:40:19 ID:???0
>>712
犬のことも忘れなかったしな
後世には不幸な動物たちを救うための「オーベルシュタイン基金」が設立されているんじゃないか

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:45:31 ID:???0
実戦のとき射撃管制室にいたけどみんなやられたので艦橋に上がってきて
オート射撃モードでしてたと考えるべきなのか
しかし司令部がパエッタとヤン以外ロクにいない印象が
あの最悪の中誰も助言しないし

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:51:37 ID:NHfHCogX0
>>718
軍務尚書引退後は盲導犬育成協会の名誉会長になって辣腕を振るって欲しかった。
予算をめぐり工部尚書や民生尚書との権謀術数は見物だったろう。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:00:20 ID:???0
いまどき怪我くらいじゃなかなか盲目になれない
俺の眼だって眼からビームもんよ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 23:34:42 ID:???0
>>715
バカヤロウ!あのオッサンの悪口言っていいのは俺だけなんだよ!
ジャーナリズムの自由?それがどうした!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:17:00 ID:???0
>>719
原作ではラオって幕僚がいたのを
たまにでいいから思い出してあげてください…

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:01:30 ID:???0
ヤンの旗艦はヤン机の後ろに会議室なんかあるよな

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:34:06 ID:???0
ハードラックの艦橋は
アッシュビーの舞台みたいな感じだったな

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:24:29 ID:???0
あの時期の艦橋のダサさは異常
どこの会計事務所かと

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:35:53 ID:???0
>>722
おまえは早く本を出せ

ムライがトップか
滅んだばっかなのに辛気臭さが増進しそうだ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 05:07:44 ID:???0
ユリアンのヤン聖典>アッテンの回顧録

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:30:32 ID:???0
>>654今更だが68話。
 
バグダッシュって地球教に探りを入れるようヤンに言われてたようだけど、何か戦果はあったのかな。
いつの間にか戻ってきてイゼルローン再奪取作戦では活躍していたけど。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:29:57 ID:???0
>>728
二人の解釈がああだこうだって取り沙汰されるんだろうな

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:40:53 ID:???0
アッテンボローは革命第一世代(とでも言うのか?)には軍人として、
二・三世代にはヤジ・乱闘の中心にいつもいる野党議員として認識されるんだろうな。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 13:30:21 ID:???0
>>601
フェザーン回廊に要塞があるならミッタマがフェザーン遷都後に「要塞つくりましょうカイザー」っては言わないだろ
あるもん使えばいいんだから

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:01:32 ID:???0
>>718
ラインハルトを守るために自分の命を犠牲にした。オーベルシュタイン、立派だよ。おまえも英雄の一人だよ。
108話で同盟キャラが次々死んでいくのは本当に悲しかったよ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:26:46 ID:???0
ニュー・ガバメント・イン・オーガスタの中で、
ユリアンと会話する幻影のヤンの台詞は、
これまで出てきたヤンの台詞から取って来たもの?
その場面用に撮られたもの?
冨山さんは、ヤンが死ぬ場面を撮ってすぐに亡くなられたと聞いたものだから…

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:36:01 ID:???0
4期、ナレが一番喋ってるw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:43:36 ID:7NXPBHjI0
>>734
その場面用に撮ったもの


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:47:11 ID:???O
オーベルシュタインこそラインハルトの死後に新帝国に必要な人材だよな
それともラインハルトとともに動乱の世界の終了とともに役割を終えたのだろうか

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:56:26 ID:???0
太ると女房に嫌われるといったミッタマイヤーはきちんとカロリー計算して食ってるんだな

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 14:59:57 ID:???0
>>738
やせるほどベットで運動しないから子供が出来n

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:25:21 ID:???0
引き際を心得すぎt

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:48:46 ID:???0
>>729
 バグダッシュが情報部でどれくらいの立場にいたか不明だし、中央の情報部なんて情報網の
構築と情報分析が仕事だからね。そのバックアップのない情報部員一人でできることなんて、
一般人とたいして変わりないだろ。
 実質何も出来なかった。してなかったじゃない? 後のストーリーに何も関与してないしね。



742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:49:56 ID:???0
じつはぶっかけ厨
エバの舌射だいすき

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:51:45 ID:???0
バクダッシュは実はフィッシャーなみの貢献をしてるんだが情報規制で身内にすら話してないんだろ
どう考えても帝国側の提督の身辺調査までやらせているレベルの洞察力だし ヤン

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 16:49:28 ID:???0
>>743
 それは同盟軍情報部の功績だろう。
 

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:31:14 ID:???0
ルぐランジュ提督の時に情報戦を制して小躍りしたシーンはどこの情報網か謎だったな

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:00:51 ID:???0
ゲルラッハって幼帝誘拐の冤罪おっ被らされて処刑されたの?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:12:59 ID:???0
バクダッシュは少しダーティーなのでヤンファミリーとしては扱いかねたというか
グエンもそんな感じだな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:22:31 ID:???0
>>745
 普通に偵察部隊じゃねぇの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:00:14 ID:???0
その偵察部隊を派遣するのにも空域情報は必要なんだぜ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:16:02 ID:???0
>>749
「そろそろ艦隊を出してくる頃だろう」とハイネセン方面全域に網張っておいたとかじゃ
ねぇの? 
13艦隊の進撃ルートと(クーデター側からして)理想的な迎撃ポイント候補と重ねれば、
かなり絞れるだろう。出撃タイミングを正確に読むのには限界があるから、ある程度バクチに
ならざる得ない。故に先に発見できた幸運にヤンは喜んだ、と。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:28:43 ID:???0
リアルでタンクベッドやってみようと思うんだけど。

どうしたらいい?

水には、食塩か何か加えて、死海みたくすりゃいいのか?


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 19:38:23 ID:???0
昔オカルトブームの時売ってたよあれ
1000円くらいで体験できる施設もあったし
実際に効果あった

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:15:08 ID:???0
>>751
ベルコが持ってくるあの
仏様を洗うために使う平べったい風呂桶が欲しいんだよな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:26:38 ID:???0
タンクベッドがリアルに実用化されるとすごい助かるのにw

1時間入れば8時間分のリフレッシュ効果だっけ?
便利すぎるな・・・

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:36:20 ID:???0
あれ、本当に欲しいよな・・・ドラえもんの道具より欲しい

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:46:04 ID:???0
でも23時間も働いてられないから日に2回は入る事になりそう

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:46:39 ID:???0
馬鹿か
あんなものが出来たら搾取経営者が社員に20時間労働とか平気でいいだすぞ
兵器と同じで便利になればなるほど人間は地獄を見るもんなんだよ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:38:00 ID:???0
出来たらプログラマーの奴隷化決定だな

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:03:55 ID:???0
アニメーターも過労死製造メーカーとして厚生省から認可されないこと請け合いだな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:07:45 ID:???O
21世紀は機械が全てやってくれて人間のやることが無くなるんじゃないかと思っていた
ところが現代人はますます忙しくなっている
まあ俺の仕事は決まらないが
おかげで銀英伝全話一週間で見れました

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:49:14 ID:???0
疲れるだけでしょう?
1時間じゃ夢を見る間もありゃしない

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:52:58 ID:???0
会社じゃ夢を見る必要なんてないさ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:54:02 ID:???0
今日レンタルDVDを借りてみて思ったんだが
スターウォーズの共和国軍のパイロットスーツって
アニメ版銀英伝のスパルタニアンパイロットスーツに色合いとかそっくりなんだね。


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:01:12 ID:???0
ほんとだ
ぜんぜんきがつかなかった

765 :(゜∀゜):2009/06/07(日) 23:19:26 ID:???0
>>745
ヤン艦隊はドーリア星域に布陣して、周辺宙域に偵察艇を送り込んで情報収集。
そしてヤン艦隊をねらってドーリア星域に入った第十一艦隊を捕捉することに成功した。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:22:09 ID:???0
帝国軍だってタイファイターのPスーツのパクリだし

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:25:32 ID:???0
芳樹、続編やらないん?
せめてあの後百年は平和とかコメント残しておいてよ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:50:58 ID:???0
アムリッツァの前の焦土戦術の回だが、帝国辺境では農業機械すらなく農奴が馬や牛を使って農業してるんだな。
20世紀レベルの機械を生産保守する技術者すらいないとは、どんだけ愚民化政策してるんだよ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:52:41 ID:???0
品種改良が極限までいったんで手間が手作業レベルですんでると見るべき

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:02:47 ID:???0
巨大な宇宙戦艦が重力制御を使って着陸している横で、農奴が荷車を馬に引かせている。

同盟のプロパガンダ映像に使えそうなシュールな絵だ。

771 :(゜∀゜):2009/06/08(月) 00:22:09 ID:???0
アニメだとフェザーンに亡命した奴らも、
鍬もって畑つくってなかったか?

それとも人間の手で作ると高級野菜として売れるのだろうか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:52:48 ID:???0
だから土をほぐして種をまけば商品レベルの作物がなるような品種なんだろ
種が高いから機械みたいなのでコストかけるより手でやるほうが効率的

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:04:33 ID:???0
ノイエサンスーシーだって無粋な機械じゃなくて近衛が警備してたし、
手作業が珍重されてるんだろう。
というか、農奴を農奴たらしめておく必要もあるんじゃないの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:15:43 ID:???0
イゼルローンの農業プラントはいかにも工場っぽいな

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 03:57:48 ID:???0
シューマッハが顔を洗ってる時の水の勢いが強すぎて下半身ずぶ濡れになるんじゃないかとヒヤヒヤしたもんだ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 04:33:37 ID:???0
ナムから天空×字拳くらいそうだな

777 :(゜∀゜):2009/06/08(月) 06:44:33 ID:???0
>>773
まあ、トラクターやらで作業していたら、
解放する必要あんのか?って絵にはなるな。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 07:10:13 ID:???0
農民が決起集会してるシーン(バーリモント少尉がたこ殴りにあう前の)だけ観ると
銀英伝の世界と思えないな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:06:29 ID:???0
ルドルフ大帝自身が「自力で宮殿内すら移動できぬ者に帝位を継ぐ資格なし」との
持論だったからな。臣民や農奴の負担を軽減させようとは微塵にも思ってなかったんだろw
後代にはハイネセン一行の逃亡事件も発生したわけだし、出身成分の悪い階層に不用意にハイテクを扱わせるのは王朝の為にならぬと。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:28:59 ID:???0
さんざん繰り返された話題かもしれないが、もしキルヒアイスとヤンがどちらも死なずに済んだら歴史はどう変わっていただろうか?

まず、ラインハルトがあそこまで精神的に病む事は無かっただろうが、結局はカイザー病で若死にしただろう。
ヤンも結局は、後にユリアンがやった事やろうとしたことを考えていた風もあったわけで、
民主政治の最後の牙城である自治領の領主もしくは重鎮に好むと好まざると就任させられ、ブツクサ言いながらも、
渋々仕事をしただろうか。趣味の歴史研究ぐらいはできたかもしれない。
そして、帝国に秘蔵されてる貴重な歴史資料を閲覧しようとするたびに、
交換条件としてなんかワクワクしてるラインハルトの用意した戦略・戦術ゲーム(死人は出ない)の相手をさせられたかもしれない。

キルヒアイスが生きていたなら、同盟はもっと早い段階で無力化してただろうし、ロイエンあたりも罠にはめられなかったかもしれない。
なにより、ラインハルトをヤンに固執させず淡々と銀河統一をさせたかもしれない。
そしてアンネローゼと結婚して生まれた子供を、ラインハルトは溺愛しただろう。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:45:32 ID:???0
>>769
 機械化するかどうかは耕作規模の問題だから、品種改良云々はあまり関係ない。

 機械化されてないとなると、農地の規模がそんなに大きくないか、農奴が文字通り
五万といるかだな。どちらにしろ効率はよくない。帝国の農業惑星は、機械化して効
率化を図れば、収穫率が100倍くらいに跳ね上がるかもしれないなw 新領土から
機械化農業が導入される可能性があるローエングラム朝では、食料問題はなくなるな。
その場合、農奴階級だった層の教育と職業転換が問題になるが。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:06:15 ID:???0
ラップが食ってたグルテンのカツレツとやらを喰ってみたい

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:34:11 ID:dvtQzi9FO
ラップ早く死にすぎて能力が未知数なのがな
ヤンが優秀って言ってるからアッテンやウランフぐらいの力はあったのかな?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 12:59:17 ID:???0
キルヒアイス生きていたら金髪の小僧がもっと図に乗ってること疑いなしだから
誰かに足元救われる可能性高い

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 13:19:54 ID:???0
キルヒアイスは死ぬのが早すぎたな

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:14:32 ID:???0
赤毛が生きてたらいずれ金髪と決別して
ヤンと手を組むことになってたと思うよ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 16:56:31 ID:loB8kUEUO
金髪オーベルvs赤毛ヤンの構図か

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 19:26:21 ID:???0
しかしヤンのもとにいってもメルカッツ並に冷遇されてそうで笑える
普通にグエン降格させて分艦隊の一つまかせていいのに

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 19:33:58 ID:???0
帝国辺境があの有様なのは帝国人口が3000億から250億に激減する中で食料需要も激減、農業惑星の
経済基盤が崩壊した結果ああなったと脳内設定している。
民主国家なら社会が崩壊する前に政治権力が介入するんだろうが、専制国家で
「全て自己責任。弱者は死ね。」
が国是なら社会問題を放置した挙句に人口激減でもおかしくないのかもしれない。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 19:38:37 ID:???O
>>788
メルカッツ何か冷遇されてる?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:11:57 ID:???0
>>782
ttp://orange.ap.teacup.com/bananacake/276.html
グルテンミートだが似たようなものだと思う

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:16:14 ID:???0
メルカッツはゲストアドミラルとおだてられてるけど実際の指揮権や命令権はヤンが許可しないともらえないじゃん
新撰組の山南とかと立場同じだな

イレギュラーズになってからは仕事できる奴が命令する立場になってるがユリアン時代まででしゃばらないしかわいそ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:48:17 ID:???0
>>782
これに衣を付けて揚げれば良いんじゃね?
http://www.san-iku.co.jp/item/itiran/gluten/glu-meat.htm

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:49:21 ID:???0
アニメも1期はシナリオに沿った表情付けがんばってるな
バクダッシュがグリーンヒルのこと聞いた直後のコーヒーこぼす前のシェーンコップの顔とか
ルドルフたいてい以来の詭弁家呼ばわりした時のヤンのいやそうな顔とか
原作の時の心理描写どうだったかな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:13:48 ID:???O
>>792
メルカッツは自分の立場をわきまえていたからでしゃばらなかっただけ
本当に不味いときは自分から口出してるよ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:17:39 ID:???0
>>791
>>793
いいね
今度やってみる
そして油で下が滑らかになって上司に意見してみる

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:31:22 ID:???0
>>792
ゲストアドミナルのゲストっていう意味を考えたほうがよい


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:18:02 ID:???0
あの立場なら参謀職とかわらんからな

しかしメジャーみてたらアスターテのテーマが流れたな
現場に銀河英雄伝説のシンパが多すぎだな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:00:35 ID:???0
ヤンの死後、ヒューベリオンがメルカッツの乗艦になったのはGJ!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:11:53 ID:???0
防御能力の低い通信機能が売りの艦に乗ったばかりにカイザーとの戦いで死ぬ名誉を賜ったしヒューベリオンは本当に空気読めてる

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 04:19:53 ID:???0
>>787
表面的にはそうだが金髪的には

金髪vs赤毛&姉上

本人的に勝ち目ナシ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 04:26:00 ID:???0
詰んでるじゃねーかw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 05:12:46 ID:???0
ポジション的にも能力的にもキルヒアイスの劣化版であるヒルダが最後までラインハルトを見捨てなかったんだから
キルヒアイスが生きていても見捨てないだろう

キルヒアイスはやっぱチートだな
正論ゆえにミッターマイヤー並に兵士や幕僚からの信望が厚く
冷静ゆえにロイエンタール並に戦場での知勇の均衡が取れ
献身ゆえにヒルダ以上にラインハルトの信頼がある

兼ねられないのはオーベルとシルヴァーベルヒぐらいか

804 :(゜∀゜):2009/06/09(火) 06:49:55 ID:???0
>>799
同盟離脱時にはヤンの乗艦はユリシーズじゃなかったか?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 09:54:10 ID:???0
>>794
2期だけど、フェザーンでユリアンとマシュンゴがカマ店長の店に入った時に
値札見たマシュンゴが凄い顔してるのが気になる。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 09:56:09 ID:???O
同盟から離脱する時はレダ2使ってたんじゃないか?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 10:17:26 ID:???O
ふぅ、2週間くらいかけてちょびちょびレンタルしてラインハルト戴冠式まで見たぜ
MSXのゲームでしか知らなかったから結構楽しめたw
しかしあれだ、このアニメ戦闘の無い回も結構面白いな、全然飽きなかったわw

しかしまだ50話くらいあるんだなw


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 12:58:51 ID:???0
>>805
 マシェンゴと言えば、エル・ファシルでアッテンボローと再会シーンで敬礼してないのは
まずいだろ。ユリアンはしてるのに
 

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 13:31:27 ID:???0
人は運命には逆らえませんから

しょせん荷物持ちだからいいんじゃね

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 13:32:38 ID:???0
ついでにいえばみんなボランティアで戦争ゴッコしてるようなもんだし
階級もあってないようなもん

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 13:43:42 ID:???0
>>694
赤毛と姉にそっぽ向かれてまでかなえる夢は金髪にはねーよ
袂を分かつことがあるとすればどちらかの過失で金髪が死ぬか赤毛が死ぬかだろ
それ以外があるとしたら双方の過失でもって姉が消えたときだが
その場合二人とも廃人だろうな
作中の二人の絆はそういうものじゃねーの?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 13:44:38 ID:???0
アンカーを盛大に間違えたorz

>>811>>801

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 14:28:19 ID:???0
なんかさあ
オナニーで変なイきかたした後で
しばらくしてから猛烈な残便感と残尿感に襲われる時あるじゃん
あれホント辛いんだよな。30分くらいで消えるけど。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 14:44:59 ID:aghoAH2SO
アッテンボローとポプランは階級が全然違うのに、なんであんなに仲良いんだろう?
あと>>813に同意

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:16:30 ID:???O
>>807
そこから佳境だ。覚悟して見てくれ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:17:00 ID:???0
>>814
 基本的にどちらも悪ガキタイプで、ボケとツッコミでウマが合うんだろ。
 役職的に直接上下関係じゃないから、お互い一歩引いてオトナの付き合いができるしな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:25:30 ID:???0
ポプランにとっていなくなった相方の代わり

アッテンボローて後半になってから目立つようになったよね
でもバイエルラインと能力的に同格…

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 15:57:32 ID:???0
>>817
そうだね、108話でビットフェルトの率いる艦隊と死闘を繰り広げていたね。108話は同盟側のキャラが死んでいく・・・・。
帝国もみんな勇者な人物がいるね。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 16:37:39 ID:???0
>>807
MSX版懐かしすぎwww

>>808
両手に荷物持ってたから会釈してなかったっけか?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:42:07 ID:???O
赤毛生きてる場合の帝国は

赤毛vs義眼・若本・お嬢さん


自分の方が陛下スキやねん対立

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:03:19 ID:5RchqEq90
ワインとかブランデーとかウィスキーとか
とにかく酒飲みすぎなんだよ、この世界は!!
それに
駐留した時の仮庁舎とか
ホテル大杉!!


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:14:16 ID:???0
アッテンボローは提督みたいな真っ当な正当的役割より
ゲリラの頭目やるほうが才能あるタイプだからな

帝国の提督どもはそこいらヘンで漬け込まれまくって負け続けたな

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:35:26 ID:???0
激昂したとはいえ無腰で乗り込んできた民間人の頭に
銃突きつけるような器の小さいバイエルラインと比べれば
アッテンボローはだいぶ大成の余地が残ってると思う。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:40:08 ID:???0
>>808

軍服着てた?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:41:58 ID:???0
>>814

年齢が近いとか?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:48:24 ID:???0
>>822
逃げるフリが上手いからってゲリラが上手いって訳じゃない
アッテンボローにゲリラ戦術が向いているとは思わん
むしろ大軍で粘り強い守勢タイプの将軍

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:53:31 ID:???O
黄金の風だけ全然別物なんだね
漫画基準なんだろうけど声優まで変えなくてもいいじゃないか
特にヤンは異和感ありまくり
あれならキリコヤンのがまだマシ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:00:24 ID:n15k2dY10
>>827
あれは黒歴史だろ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:33:59 ID:???0
その前に黄金の翼だろ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:13:25 ID:???0
DVDのジャケットが正規シリーズの絵というのは詐欺だよな>黄金の翼

831 :(゜∀゜):2009/06/09(火) 22:09:32 ID:???0
>>826
原作の記述において、
正統派の用兵より、ゲリラ的戦術が得意・・・っていうのがあったと思うよお

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:13:43 ID:???O
アッテンボローは無駄に海賊の格好する、形から入るタイプ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:15:59 ID:???0
「黄金の翼」の初見はアニマックスで「我が往くは星の大海」や
「新たなる戦いの序曲」と連続して観たので違和感ありまくりだった。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 23:12:22 ID:???0
>>832
「そんな・・オレはまだ 何もやっちゃいないんだぞ・・・・!」

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 23:27:34 ID:???0
一点集中攻撃は完全にフィッシャーの功績だが
逃げるふりはどうみてもアッテンボローが血道をあげて訓練させた結果

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 00:25:45 ID:???0
一点集中攻撃をヤン艦隊において最も実践できているのはアッテンボローらしいが

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:10:33 ID:???0
逃げるフリこそ航海図たるフィッシャーがいた方がスムーズに行えるだろ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:10:43 ID:???O
フィッシャ−はあんま一点集中攻撃と結びつかないな
そんな描写あったっけ?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:21:55 ID:???0
一点は艦隊が整然とうごけるからできることだろ
逃げるのは状況によるアドリブが必要だからフィッシャーが介入する分野ではないし

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:49:30 ID:???0
ヤンVS双璧のガチンコは見たかったな
戦略上、避けられる限り想定に入れないのはとうぜんなんだろうけど

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:18:05 ID:???0
名将は勝てる相手とだけ戦うから名将といわれるんだぜ
バーミリオンもヤンのほうはラインハルトと戦うのとんでもなく嫌で誰かかわってくれねえかなといったのはさすがにあそこだけだ

ビュコック老人もロイエンタールの時は最初から逃げまくってたし

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:32:49 ID:???0
「ポーカーをするのにサングラスが必要」と「看護婦との恋」くらいしか印象のないルッツに
数艦まで撃ち減らされて自殺したボロディン、
ヤン、ビュコックをはじめ、軍で信頼を寄せられていた名将とは思えないほど無惨な負けだったけど
何がそこまでの惨敗を招いたんだ…いまだに不思議なんだよなぁ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 03:38:42 ID:???0
キルヒアイスの部下扱いされてた時はマジでどっちがワーレンでルッツかわからなかった
あの区別が出来てから初心者を卒業

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 03:42:25 ID:???O
>>842
もう一度アニメ見直して、きちんと原作読めば理解できるようになるよ
つーか、アニメ原作共に印象度でいけばルッツ>>>ボロディンでしょ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 03:47:21 ID:???0
ルッツは結局白刃取りの回の銃のコーチしただけで元帥府に呼んでもらえたのか
レンネンカンプもよんだしラインハルト本当に知己がすくないね

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 04:46:19 ID:???0
っていうか外伝が後付だからそこら辺は突っ込むべきでは……
それに単純に能力があってラインハルトを嫌っていない(別に芯から嫌いでなくても政争に巻き込まれるのは御免って人もいるだろう)
って軍人は中々いないと思うし、元帥だからって無理通しして集める訳にもいかんだろ
ケスラーとかファーレンとか元帥府開く前から目を付けてたけど呼んでないし

847 :(゜∀゜):2009/06/10(水) 06:35:24 ID:???0
>>842
俺様もアニメから入ったのでボロディンよえーっって思った一人だったが、
原作を読むと、

急襲されて、旗艦の身辺八隻の砲艦のみ、という状況まで戦い、
戦闘も脱出も不可能となったとき、自らブラスターで頭部をうちぬいた。
とあり、
アニメのように一方的な惨敗とも、不利な状況でも最後まで戦いぬいた、
ともとれる書き方になっている。

ウランフと同じく、
勇戦して戦死した艦隊司令官として二階級特進しているので、
惨敗ではないのかもしんない。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 08:03:51 ID:???0
>>838
フィッシャーの十八番は中央突破〜背面展開の流れだろう
正にヤンの脚と言っても過言ではない

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 09:10:38 ID:???0
ビッテンフェルトもそうだけど、最後まで士気が崩壊せずに戦えるってのは結構凄いこと

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 09:59:14 ID:???O
>>846
ラインハルト自身味方につける人間慎重に選んでるふしあったしね

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 11:23:18 ID:???0
結果的にいい人の集まりになったな
オーベルは絶体絶命で自分を売り込んだからある意味変り種だ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:58:54 ID:???0
>>819
 降ろせばいいじゃん。一時片手でまとめて抱えるとかな。敬礼カットは胸から上しか
画面に入ってないから、そういうことにして敬礼させるのは何てことはない。明らかに
意図的(手抜き的な意味で)にさせなかったか、絵コンテレベルで忘れていたかだ。アニ
メはこういう礼儀的なミスが意外にあって困る(アニメーターはそういうとこ、抜けている
からな)。
 とにかく、形だけでもやる意思をみせるってのが礼儀ってもんだろう。いくらフランクな
人柄とは言え、相手はずっと格上の将官なんだし。
  微動だにせず、突っ立っているだけってのはいただけない。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:07:55 ID:???0
>>821
 ワインなんて水代わりのもんだしなぁ。

 ホテルはサイズ、諸設備、人員がそろっているから、臨時の庁舎にするには便利だろ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:10:17 ID:???0
>>824
 アッテンボローは着てた。ユリアンたちは私服。
 

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 13:16:29 ID:???0
>>827
 「原作小説刊行10周年を記念して製作された作品」なんだと。



856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:19:20 ID:???0
緑川光の天津飯わりといいな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:55:19 ID:???0
「義手が勝手に軍務尚書を殴ったら洒落にならんぞ。まてよ、それも手だな」

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:25:53 ID:???0
プライベートの時ならいいんじゃね
むしろ殴りあうくらいしたほうが仲良しになれる

フェルナーとかも金髪の前で大言吐いたからあんな上司のもとに送り込まれてかわいそ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:29:08 ID:???0
フェルナーはむしろ楽しんでるだろw
むしろ彼の元上官の方がメンドクサイ金髪付きになってしまって心労如何に

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:34:54 ID:???0
オーベルは仕事さえしてくれれば何もいわねえか・・・・・
ヒルダはそういやしょっちゅう金髪の心理分析ばっかしてるな
キルヒアイスも日常はあんななんのかも

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 20:11:08 ID:OvATdNAC0
劇場版見返したが作画のレベルが高いな

ただ雑音?みたいなザーって音が入ってるのは勘弁してほしかった

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 20:52:41 ID:???0
>>834
イデオンスレに池w

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 20:59:10 ID:???0
>>859
フェルナー、あいつ信者w
いつも必要以上に軍務尚書ヨイショしてる

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 21:14:00 ID:???0
金髪の相手がヤンではなくアッシュビーだったら、
銀河の歴史はどうなっていただろう?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 21:33:05 ID:???0
>>860
外伝みるかぎり赤毛の日常はそんなもんです

ヒルダとキルヒアイスはさぞ話が合うだろう
「あの時陛下はこう思ってたのでしょうね」「そうですね。私もラインハルト様の全てを理解している訳ではなかったのです」
「でも陛下はもしかしたらああ思っているかも知れませんわ」「ラインハルト様のよい所は例えそんな時でも言葉に陰険さがないところです」


金髪この光景みたら悶死するんじゃないだろうか

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 21:37:50 ID:???0
DVDの新規作画ってSD制作かな
それだとBDになったとき逆にその部分だけ(´・ω・`)なことになっちゃうとか

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 21:53:14 ID:???0
今はじめてアニメ見てるんだけど、こんなに早くキルヒアイス死んでしまうとは・・・
ビデオ屋でDVDの並びみたけどまだまだ巻数的に半分もいってないのに、悲しい

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 22:00:02 ID:???0
そういやヒルダと挨拶くらいしか交わしてない感じだな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:27:05 ID:???O
>>867
これからまだまだ宇宙いっぱいの悲しみが待ってるよ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:32:10 ID:???0
そうそう。帝国産だと思って知ったかぶりしたらフェザーン資本の製造だったりな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:57:08 ID:???0
すきでなったわけではないのに、三十路になったりな。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:57:26 ID:???0
鉄壁後のミュラーの戦艦てなんか浮いてるね。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:59:39 ID:???0
いやー、やっぱマルアデッタは興奮するわ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 01:20:40 ID:???0
BGMがなあ
アムリッツアクラスのがあれば本当に盛り上がるんだが

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 02:08:22 ID:???0
最初の映画では画面いっぱいに広がっていた艦隊の光点が2期辺りからどんどん小さくなっていくのが悲しい。
CG使って視界を埋め尽くす艦の光がグリグリ動くところを描写してほしいな。
タイタニアはとんだ期待外れだったし。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 02:38:51 ID:???0
いや艦隊のディスプレイに映ってるのはいわゆるイメージ映像だから
本来となりの艦ですら肉眼では確認できないほど遠くにあるだろうし
ぶつかってるのも本来とんでもない高速

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 02:54:32 ID:???P
パエッタも本来はすごく優秀な指揮官なんだよ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 03:05:29 ID:???0
まあ成功例を踏襲するのは軍人の通弊だからねえ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 08:50:27 ID:???0
昔太陽系で粋に暴れまわってたっていうぜ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:54:28 ID:???0
パエッタはいわゆるレンネンカンプというレベルだな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 15:23:27 ID:???0
気が合いそうだなその二人w

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 17:39:51 ID:???0
アスターテで艦隊を見殺しにしてさっさとラップのとこと合流したらラインハルトは基本的に逃げの戦術でいったのかとも

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:13:22 ID:???0
>>872
ブリュンヒルトに代わって新帝国の総旗艦になる予定だったフネだからね

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:53:15 ID:eLBATmfnO
パエッタとかレベロとか、いわゆる「普通の人」も魅力的だよな

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:25:33 ID:???0
俺はクララが居てくれれば只それだけで良い


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 21:14:09 ID:???0
ザビーネたんが辺境に流刑されて売春婦同然の生活をしていると思うと
勃起が泊まらない

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:40:42 ID:???0
てか、10歳以上だったのに流刑で済んだのか?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:46:42 ID:???0
さすがに女を殺すまではいかなかったじゃん
それでロイエンタールは足元すくわれたし
あの恨まれっぷりからどう見てもレイプ当然生活としか思えないが

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:02:49 ID:???0
ヒストリエのエウメネス状態

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:31:24 ID:???0
ルビンスキーはエルフリーデが気触れてるリヒテンラーデとは無縁て
バレバレな嘘をなんでついたの?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:32:42 ID:???0
決闘者でポニーと戯れてたサビーネたんなら勃っきけど
ボルテックが黒狐に魅せてた成長後の画像だとちと微妙・・・

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:46:46 ID:???0
>>890
俺もあそこは以前から意味が分からん

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:11:00 ID:???0
だから要するに巨人の川上哲治監督の、巨人ナインも金田に見習って欲しいと言う思惑があって
金田入団後、巨人選手が「あれだけの実績を上げた人が俺達よりも走っている」と感嘆したっていう
ことと同じだ 解かりやすく言えば。


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 03:14:59 ID:???0
>>890
「いやてっきり気の触れた女だと思ったんですー(棒
 まさかホンモノだなんて思ってなかったんですー(棒
 ホンモノだと分かっていたら匿いませんよー(棒
 ホンモノを匿うなんて私が帝国に悪意があるみたいじゃないですかー(棒」

こういう事だよ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:12:16 ID:???0
オーベルシュタインの犬とユリアンの猫、どっちが強いだろう?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:14:24 ID:???0
犬に決まっちょる

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:28:24 ID:???0
ムライに三毛猫を飼って欲しかった。
機内食もおにぎりと味噌汁でw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 12:16:02 ID:???0
サビーネといえば、
少し前にVIPの嫁宣言をして30分以内に嫁のAAで断られなければ結婚というスレで
サビーネは俺の嫁と宣言したやつがいたな。

まあ、俺だが

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:33:42 ID:???O
>>895
ぬこはアニメオリジナルキャラだからなー。
原作だとヤンはペットの類に一切興味がないみたいな下りがある。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:19:27 ID:???0
サビーネのAAなんてあったか?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:16:43 ID:???0
ヤン・ウェンリーはどうにもヒネたところあるから困る
ペットの件もそうだしユリアンが死んだ後の世界で話ふって
「一度も死んだことのない奴の言うことを信じるのかい?」

友人がすくないのもわかる

902 :(゜∀゜):2009/06/12(金) 15:31:13 ID:???0
ユリアンが聞いたのは死んだ世界のことじゃなくて、
「死ぬ前にはなにか虫のしらせとかあるんでしょうか?」ってとこじゃなかった?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:33:32 ID:???0
確かそうだったはず

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 19:01:24 ID:???0
四次元ポケット ワームホール - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?gbv=1&hl=ja&safe=off&num=100&q=%E5%9B%9B%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB&lr=

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 19:47:17 ID:???0
皇帝亡命放送後の会議でウィスキーの回し飲みするときのユリアンのビンのどけ方が露骨すぎて笑えたw
旧いほうのちょっとやな顔するだけのほうに慣れてるからユリアン何様かと思う

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:32:47 ID:???0
そこは銀英スタッフによる笑い所なんだよ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:00:34 ID:???0
ロイエンタールの中の人が、アナゴさんみたいでびっくらこいた

908 :(゜∀゜):2009/06/12(金) 22:04:18 ID:???0
そんな事言ったら、
ヤンだって「ちびまる子ちゃんのおじいちゃん(旧)」だし。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:06:32 ID:???0
そんなこといったらドゥークー伯爵はシェーンコップだぞ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:11:11 ID:???0
>>908
まるこの爺さんは、ヤンからムライになりましたな。
やはりイゼルローン繋がりなんですかね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:15:55 ID:???0
ムライは実務ばかりしてるから参謀というより副司令官というかんじだな
参謀がやるべき作戦案はヤンが言い出したらもう誰もノーと言えない雰囲気だし

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:16:15 ID:???0
そんなこといったらバカボンのパパはビュコックだぞ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:20:23 ID:???0
>>911
ヤン提督は指揮官と参謀を兼ねた司令官であると、ムライも言っていた。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:32:20 ID:???0
ヤン歓待の参謀はヤンの作戦に驚く係となるほど係がいればいい

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:34:47 ID:???0
なるほど!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:38:17 ID:???0
よせよ(発言が)痛いじゃないか

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:43:05 ID:???0
なるほど!

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:47:14 ID:???0
ヤン「ここで解説しようっ!!」

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:47:47 ID:???0
ラインハルトの童貞っぷりには笑ったw

和んだよ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:06:25 ID:???0
仮にもシャワーを浴びたほどだから陛下の精液の粘度と量は異常だったんだろう

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:14:27 ID:???0
ラインハルトでもやはり夢精したりしたんだろうか

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:33:17 ID:???0
回廊の戦いの高笑いとかの時に射精してそう

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:08:30 ID:???0
ああいう場面では皇帝より親父のほうが強いもんなんだね〜

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:43:07 ID:???0
一回しか抱かれなかったんだろうなあ
ヒルダ哀れ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:44:40 ID:???0
妊娠しているのに抱くとか変態すぎないかw

髪伸びたヒルダのほうが可愛いけどさ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:53:16 ID:???0
皇帝がいきなり死んだのは
ヒルダとやりすぎたせいだと子供のときは思ってた

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 00:59:19 ID:???0
>妊娠しているのに抱くとか変態すぎないか

・・・

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:03:48 ID:???0
>>914
 作戦案を実行に移す段取りをつける実務家が必要なんだがな。意外に、参謀職の
最重要点が理解されていない。
 特にヤンは、そういう実務には向いてないから、ムライとパトリチェフは年中書類作りと
根回しに追われていたろう。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:20:40 ID:???0
ヤンが参謀職のとき上司から不評だったのは実務的な根回し何一つやらないで上から目線で優秀な作戦 上司に持っていったからだな
パエッタほどの優しい男が君には含むところはないとまでいうほど頭にきてたし

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:55:50 ID:PdG6LWmY0
ビュッコック死んだときのキャゼルヌのアッサリ具合に笑ったww

神経がワイヤーロープww

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:14:15 ID:???0
シェーンコップが死んだときもヒドスw
さすがにヤンが死んだときだけはマジかなしそうだったが

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 03:00:34 ID:???0
ビュッコックってなんかエロいな

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 03:04:07 ID:???0
>>929
ヨブのシンパなんですけど^^>パエッタ

それにしてもトリューニヒトのアメーバ遊泳術はあなどれん
キュンメル事件で地球教売ったんじゃなかったのかよ
ちゃっかりハイネセンに赴任してあとも繋がり持ってるし

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 03:23:14 ID:???0
ヨブのシンパというより背景がないからそうしないと提督としてやっていけないから仕方なくという感じだ
おそらく佐官まではレンネンカンプみたいな感じだったんだろう
ヤンは出世を好まなかったにせよ校長やフレデリカパパとか老人に可愛がられたからな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 08:32:47 ID:???0
>>924
金髪姉弟にとって
種植え付けて産む腹確保の上は用はなかったんだろ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:08:27 ID:???O
なんかこのスレではヒルダ不評だなw
初見で今アル・アデッタ会戦まできたけど、この後なんかやらかすんかな?
今まで見てきてまあまあいい女じゃないかと思ってたんだが


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:28:06 ID:???0
>>なんかこのスレではヒルダ不評だなw
モテない男どもの嫉妬ですよ。
気にしないでください>>936さん。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:29:16 ID:???0
もてない男が女に嫉妬するかとか・・・馬鹿?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:13:18 ID:???0
柊館襲撃って明らかにいらん話だよな
姉の張ったりでヒルダにイニシアチブ取る為の自作自演のような

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:38:25 ID:S/6DZx2gO
>>939
ケスラーの見せ場なのに

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:55:05 ID:???O
この間初めてこのアニメ見たんだが、よく結婚するまでカイザーは同性愛者であるという噂がたたなかったな
あとこのアニメ最強のキャラクターはヤンでもカイザーでもなくキャゼルヌ夫人だよな

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:07:50 ID:???0
>>928
そういう実務処理はキャゼルヌとフレデリカがヤンの200倍
有能に働いてくれるから問題ない

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:09:25 ID:PdG6LWmY0
ラインハルトにあまり魅力を感じない

何かあるたびにキルヒアイスの髪が入ったブローチをカチャカチャする根暗野朗じゃないか

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:37:18 ID:???0
>>942
 キャゼルヌは後方担当だから作戦立案-実行に兵站以外で関わるのは権限を逸脱して
いるし、専門外。フレデリカは副官であって参謀スタッフではないし、階級的にも権限がない。
 無理やりこのふたりやらせなくても、そのためのスタッフとしてムライとパトリチェフ(と、その
下のチーム)がいる。わざわざ引っ張ってきたんだから、このふたりに参謀職実務屋として
期待していたはず。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:45:58 ID:S/6DZx2gO
エルフリーデがずっと処女だった

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 14:12:48 ID:???0
フォボスとディモスがいればロイエンタールを殺せてた

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 14:14:24 ID:???0
>>941
軍閥官僚の家政婦喪女が?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 14:18:25 ID:???0
>>939
味方の側近が知らない場所を敵が知ってたり
モノが体に当たるまでわざわざ待ってたり

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 14:35:52 ID:???O
>>947
あの人は何気なく毒舌を吐く天才だぞw

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 17:45:41 ID:PdG6LWmY0
レベロ議長は発狂寸前といった感じだったのに
何故最後はあんなに毅然としていたんだ?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 17:52:28 ID:???0
賢者状態

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 18:07:42 ID:???0
既に発狂していたからじゃね

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 18:21:07 ID:???0
恐怖と緊張の極み。発狂しても不思議ではなかった。
しかし発狂したものは誰もいなかった。
なぜなら…

全員、最初から発狂していたようなものだからである。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 18:29:33 ID:???0
ラグナロック前からハイネセンがソ連状態なのが泣ける

955 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 18:42:25 ID:???0
>>944

ムライが実務家として有能なのは一目瞭然だが、
ナルホドにも、机仕事をバリバリこなす場面とか有れば良かったのにな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:19:02 ID:???O
実務はムライだろ。バーミリオンの時も偵察実務はムライが全部仕切ってると言ってたし。
パトやんは威勢がいいだけ。ムードメーカー。けして無能でないことは螺旋迷宮を見れば分かるが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:27:10 ID:???0
パトが作戦案とか考えてる姿は想像できないw
だが参謀は割りと体力仕事な面もあるからいいのか

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:28:09 ID:???0
>>955
 あの押し出しの良さで、根回し仕事しているんだよ。きっとあんなのに詰め寄られたら、
思わず頷いちまうw
 ムードメーカーも、それで会議の流れを決めているのだから、ある意味「根回し」「説得」と
言える。実はけっこうなネゴシエーター?w

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:42:52 ID:???0
なるほど!

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:06:25 ID:???0
ポプランはともかく、ユリアンのような青二才にまで
只の∴き立て役扱いされてるぐらいだから

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:27:26 ID:???0
帝国側のシルヴァーベルヒ尚書とグルック次官のペアのような例もあるし、
副参謀長が正参謀長と同じくらい仕事ができる必要はないさ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:30:43 ID:???0
ムライが「しかし別の方法をとるわけにはまいりませんか」のように、
とりあえずヤンの意見に「反対」するのに対し、
パトリチェフは「なるほど」と言って、
とりあえずヤンの意見に「賛成」するのだな。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:49:21 ID:???0
やはりどちらも不可欠な存在ということだ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:52:52 ID:???0
ヤンはなんだかんだいってイエスマン以外の人材を手元に置きたがらないからな
みんなクセが歩けどとりあえずヤンが何かいえば無条件で賛成するような連中の集まりだし
ムライは反対するのが役割と明言してるだけの男だし

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:55:45 ID:???0
だが最初からイエスというと分かっておいたんだろうかなぁ。
一緒にいるうちにイエスマンになってしまった奴の方が多い気がする。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:02:51 ID:???0
グエンとかすぐ死んだからなあ
ただユリアンのイゼルローン日記で民間人に暴行するがものすごく有能な仕官を更迭したのみてると自分にあわない奴を上手く使おうという気分にはならないんだろうな

967 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 21:03:50 ID:???0
>>964
悪太やキャゼルヌは結構否定的なことを言わんかな。

ユリアンも、バーミリオンに文句を付けたり、わりと頑張ってDISっている。

968 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 21:07:30 ID:???0
>>966
>民間人に暴行するがものすごく有能な仕官

民間人じゃなくて、部下じゃなかったか。
ものすごくってほど有能だったっけ?

まあ、物凄く有能でも、民間人に暴行したり部下を虐待するような奴は
受け付けないだろうけど。
アラルコンを付けられた時は、我慢していた様だが。

奴が暴走せず、戦死せず、「そのままヤンの下に留任」てことにでもなったら、
ヤンは内心、さぞ嫌がったろうなあ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:17:12 ID:???0
自由惑星同盟の自由とは乗艦の塗装を変える自由だ

970 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 21:31:13 ID:???0
グエンがラインハルトの部下だったら、
その指揮下の全艦艇をだな

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:36:17 ID:???0
>>967
否定的っていうかたんなる毒舌=ヤンイレギュラーズのスキンシップだからな
「ヤンのこういうとこ駄目やねん。でもそんなトコも好きやねん」っていう

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 21:38:28 ID:???0
グエンとビッテンフェルトは仲良くなれそうだw

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:15:01 ID:???0
ビッテンフェルトは家訓で大言壮語してるだけで
実際は緻密な男だからな
部下の掌握さ加減から言っても部下の結婚記念日に贈り物したりとかそういう気配りはかなりしてそうに見える

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:16:25 ID:???0
グエンはその点単なる馬鹿
どっちを向いても敵ばかりの時の部下の情けない顔を見ればわかる

975 :(゜∀゜):2009/06/13(土) 22:18:36 ID:???0
>>966
軍規というものがあってだな・・・・

976 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 22:23:59 ID:???0
>>971

とりあえず、悪太は、
ヤンが国家的英雄として野心が無い辺りを、
積極的に否定している。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:26:47 ID:???0
悪太ってだれかと思ったら、悪太・本・支援警察のことか

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:50:19 ID:???0
>>976
しかしヤンが本気でそれをやったらアイツは絶対ヤンを見限るだろうな

979 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 23:08:08 ID:???0
間を取って選挙に出よう

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:13:57 ID:???0
ワルター・シェーンコップが自分の思想や主義に殉じる男なら
とっくにラインハルトや救国クーデター派に合流している。
部下のリンツが言ったように自分達はヤンだからついてきた
そのヤンっていうのはパン屋の二代目が言ったように
「欠点の多い男だが、軍隊は国民の為にあるということを本気で信じているという美点」を持つ男で
ぜったいにシビリアンコントロールの外に自分を置かない。
置いた瞬間それはヤンであってヤンで無くなる
だからシェーンコップだってユリアンに対して分かっているんけど愚痴ぐらい零したくなるわけでな

シェーンコップなんざ一番「伊達と酔狂で戦争をやる男」だよな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:37:05 ID:???0
シェーンコップは有能な上官に飢えてるだけの感じもあるから
独裁やるなら喜んでついていくだろうけどね
同じ事務屋でもキャゼルヌのときはいいたいこといえてたけど

982 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/06/13(土) 23:41:31 ID:???0
セレブレッゼが、鼻毛を抜きながら「全部任せるよキミィ」な奴だったら良かったのにな

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:46:17 ID:???0
>>981
だったらラインハルトの元に行けばいいんだけど
そこは亡命者の意地が邪魔したかね

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:01:50 ID:???0
しょせん陸戦屋だから海軍至上主義のラインハルトの下じゃムリだろ
リューネブルグとかも陛下はえらくカクシタに考えてたし

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:08:39 ID:???0
ヤン>>>金髪て認識だったからさ奴は

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:13:17 ID:???0
>>984
おまえケスラー馬鹿にすんじゃねー

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:23:01 ID:???0
ケスラーはむしろ被害者だろ
望まない汚れ仕事してるんだから
本来艦隊勤務したいのに陛下に変なとこで目を付けられたばかりにな

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:32:07 ID:???0
元々MP出身だから、憲兵総監は当然ちゃ当然

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 01:04:55 ID:???0
金髪がリューネブルグを下に見てたのはそういう理由じゃないだろ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 01:45:49 ID:???0
>>939

マリーカ様が、憲兵総監閣下を大佐さんと呼ぶから
必要だろ


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 01:54:53 ID:???0
>>967
 その二人も基本ムライと同じだろう。性格と付き合いの深さから「英雄ヤン」の虚像に
まどわされてないだけで。心底信頼した上で、公私の区別はつけている。
 

 

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 01:58:01 ID:???0
>>990
 あれですんなりアレクが生まれていたりたら、盛り上がらないだろ。状況的に材料は
揃っているんだから、何らかのイベント発生はお約束。
 

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:01:33 ID:???0
新スレマダァ?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:06:00 ID:???0
ユリアンはヤンが間違ってもついていきますといって
心底ヤンが嫌そうな顔してたな

995 :アイゼナッハ:2009/06/14(日) 05:29:44 ID:???0
陛下が童貞を卒業するらしいけど本当ですか?
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)
 (0゚∪ ∪ +    ワクワクテカテカ
 と__)__) +

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:59:23 ID:???O
  *     *
 * ウソです +
   n ∧__∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
   Y    Y *



997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:11:03 ID:???0
童貞の皇帝か

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/06/14(日) 15:16:59 ID:???0
もう一方の童貞を捨てたのは、
15歳で、カプチェランカにおいてだったかな

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:39:39 ID:???0
NHKで放送された、☆戦争のアニメで、いきなりロイエンタールが
ナレーションしていたのには驚いた

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 16:41:19 ID:40wximIh0
1000なら銀英伝の新作製作決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)