5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第67話 「『神々の黄昏』ふたたび」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:11:28 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

皇帝ラインハルトは、全宇宙に向けて一連の騒動の真相を告げると共に、自由惑星同盟に宣戦布告した。
それを聞いたビュコックは不自由な老身を押しての現役復帰を決意し、勝つ見込みのない戦いと知りつつ作戦を立案する。
ハイネセンでは市民がパニックを起こし、本来なら事態を治めるべきレベロは精神に異常をきたすなど、同盟国内は混乱を極めていた。
そんな中、同盟特使オーデッツが帝国軍の撤兵を求めてフェザーンへと向かっていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)
バンダイチャンネル(要会員登録):ttp://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1377
BIGLOBEストリーム(会員登録不要):ttp://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_bch.html

【前スレ】

銀河英雄伝説 第66話 「黄金獅子旗の下に」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1234677799/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:25:39 ID:???0
>>1
乙。2階級特進

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:35:53 ID:???O
>>1
貴官こそ救国の英雄だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:40:31 ID:???0
>>1のスレ立てや良し!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:40:34 ID:???0
>>1
・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:44:37 ID:???0
>>1 乙。



分艦隊司令 マリノ
同 グエン・バン・ヒュー
同 ホーランド
同 ムーア
同 パストーレ
同 ワイドボーン
上の分艦隊主任参謀 フォーク
(ホ・ム・パスは、分艦隊司令級なら普通に有能な筈。
ワイドボーンとフォークは、上層部の冷静な制御下の元なら使える筈)

艦隊司令官 ウランフ
同 ボロディン
同 アッテンボロー
同 メルカッツ
同 カールセン
同 モートン
同 ルグランジュ
同 パエッタ
同 クブルスリー
同 ラザール・ロボス(全盛期)
司令長官直属艦隊 副司令官(全軍の艦隊運用も担当) エドウィン・フィッシャー

国防委員会戦略部 所属参謀 ケーフェンヒラー
同 フョードル・パトリチェフ
国防委員会戦略部次長 ジャン・ロベール・ラップ

情報部長 ドーソン
(大将におかしいとなったのも評された人物だから、中将相当の職務までなら使える筈。
情報部長・憲兵隊司令官を歴任し、原作では「秘密を有する任務には決して無能ではなかった」と地の文に評されたから、
この職務ならこなせると思われる)

後方勤務本部長 セレブレッゼ

宇宙艦隊総司令部作戦主任参謀 ユリアン・ミンツ
宇宙艦隊副参謀長 ムライ
宇宙艦隊総参謀長 チュン・ウー・チェン

宇宙艦隊副司令長官 アレクサンドル・ビュコック(一個艦隊をも預かる)
宇宙艦隊副司令長官 シドニー・シトレ(一個艦隊をも預かる)
統合作戦本部幕僚総監 ドワイト・グリーンヒル
統合作戦本部次長・本部長代行 ローザス(90歳、元気)
統合作戦本部長兼任宇宙艦隊司令長官 ブルース・アッシュビー(90歳、元気)(一個艦隊を直属とする)
国防委員兼任国防委員会戦略部長 ヤン・ウェンリー(委員は日本で言う事務次官相当 外交、政戦両略担当)
国防委員長 アイランズ(覚醒後)
最高評議会 第1副書記(日本で言う内閣副官房長官相当) アレックス・キャゼルヌ




フェザーン駐在弁務官 オリヴィエ・ポプラン
最高評議会議長 ワルター・フォン・シェーンコップ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:49:12 ID:???0
ラインハルト「ケスラー!!前スレ>>1000を逮捕せよ!」

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:59:18 ID:???0
俺が欲しい順

ヒルダ
フレデリカ
キャゼルヌ夫人
ベストパーレ男爵夫人
エヴァンゼリン
ドミニク
カリン
アンネローゼ
ジェシカ
ペーネミュンデ侯爵夫人

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:06:33 ID:???O
>>6
議長に高級副官つけないと、不祥事起こして政権転覆

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:50:45 ID:???O
ミッターマイヤー艦隊の副司令って誰だっけ?
ヤンはフィッシャー、ロイエンタールはベルゲングリューン、ビッテンフェルトはハルバーシュタットだった気がするんだが疾風だけ思いだせない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:57:55 ID:???0
あの角刈り

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:58:11 ID:???0
ビューローは参謀長だったよな、確か。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:58:44 ID:???O
>>6
ワイドボーンはともかくフォークは雑音にしかならんでしょ
事務でもさせるのが吉じゃない?
あとドーソンじゃなくてバグダッシュに光を
シェーンコップとポプランはさすがにww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:11:40 ID:???0
>>13

>フォーク
するべき事が判っている状況なら相応に仕事が出来るそうだし。
だが、能力的にはともかく、性格的に事務はさせたくない。
ワイドボーンは、性格的に押しが強そうだから、フォークでも飼いならせるだろ。

>バグダッシュ
じゃ、ヤンの下で、参謀か外交官(事実上のな)でもやらせよう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:19:16 ID:???0
>>6 訂正

誤「大将におかしいとなったのも」→
正「大将になったのもおかしいと」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:37:53 ID:???O
フォークは人と関わる仕事を絶対させない方がいい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:47:22 ID:???0
フォーク艦隊vsラング艦隊

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:50:07 ID:???0
>>16
ワロタw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:55:45 ID:???0
フォークは提督とかより情報将校になるほうが適材適所なのにな
有能で個人プレーが大好きなんだからダブルスパイとか適任だろ
人事部が無能だ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:59:13 ID:???0
>>17
なぜラングなんだw
せめて軍人にしろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:06:16 ID:???0
>>19
あんな奴スパイに最も向かないだろw
得々と秘密を漏らすぜw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:07:18 ID:???O
フォークはガンダムに乗っていればよい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:32:13 ID:???0
>>22
サイバイマンの相手で十分だ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:47:27 ID:???0
僕が一番スパルタニアンを上手く扱えるんだ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 01:20:56 ID:???O
ケスラー専用ワルキューレ


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 01:41:37 ID:???0
ケ「同盟のスパルタニアンはバケモノか?!」

27 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/13(金) 01:52:21 ID:???0
>>8
ベストパーレ男爵夫人
ドミニク
カリン
ペーネミュンデ侯爵夫人
ユリアン


余が無理な順

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 01:55:20 ID:???0
フレーゲル男爵と友達付き合いすると地味に楽しそうな気がするんだが

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 01:58:27 ID:???0
アニメワールド 衛星アニメ劇場
http://www9.nhk.or.jp/anime/bs_anime/main.html
3月19日 ゲスト 田中芳樹さん(「タイタニア」原作)
     石黒 昇さん(「タイタニア」監督)
出演時間: 午後11:41〜11:47

-----

今夜の出演は終了、来週も出演。

全然スルーされてるな……もしかして今何か違うスレになってる?

30 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/13(金) 02:00:55 ID:???0
>>28
意外と信義に厚そうだ。叱られたら一緒に自殺してくれそうだし。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 02:02:21 ID:???0
君は日本語を読めるのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 02:02:57 ID:???0
>>30
またこいつか、春休みは楽しいですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 02:25:56 ID:???O
>>28門閥貴族じゃないとお友達になってくれないよ
ヘボ詩人の方がイイ奴っぽい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 02:53:26 ID:???0
前のスレで話題になってた、ヤンが出世できたのは、目をかけてくれていた
シトレとグリーンヒルも出世したからだろうな。
昇進を決めるのは彼らではないが、最高幹部たる彼らが公正にヤンの作戦の成果を
報告してくれたから、国防委員会もヤンを昇進させたわけだし。
逆に上司に功績を横取りされた、下っ端参謀もたくさんいたはず(ラップなんかはそうかも)。

あと、彼らに気に入られていたおかげで、ほぼ参謀畑のみを歩みつづけたのも大きい。
それも艦隊司令部っていう花形部署で。
一歩間違えたら、エコニアみたいな辺境の基地で十年勤務の可能性もあったし、
下手に一般艦の艦長や副艦長になってたりしたら、あっさり戦死してたかも・・・。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:16:55 ID:???0
あんな怠け者を艦長にしたいと思わないだろうな
タイラーみたいになりそうだ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:21:56 ID:???0
敵国の皇帝と恋におちるわけだ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:37:22 ID:???0
アッテンは艦長あがりの将官だっけ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 06:17:42 ID:???0
艦長の履歴はあるはず。
外伝で(どの戦いか忘れたが)アッテンボローが艦長をしている駆逐艦が帰還した
報告を聞いてヤンが胸を撫で下ろしたという描写があった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 06:36:33 ID:???0
中破しても死傷者無しという凄い補正がかかっていたな。アッテンボローの部下は幸せだ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:05:39 ID:???0
金髪も艦長コースだな。他のほとんどの帝国軍将帥もそうだったはず。
ヤンみたく参謀あがりの司令官は珍しいって、原作のどっかに
書いてあったような気がする。
普通の参謀の出世コースは、艦隊参謀長→総参謀長→統合作戦本部長が
なんだろうな。
帝国軍では芸術家が参謀から司令官にコンバートか。
赤毛の副官から直接、艦隊司令官ってのは帝国でしかありえないだろうな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:45:29 ID:Y+dDOvzh0
ハイネセンが天然ドライアイスの船で宇宙まで行けた事が理解できない
それも40万人も連れて脱出したんでしょ?
そもそも現在の科学力でも作れるの?摩擦熱とかエンジンの熱でとけるんじゃね?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 09:26:47 ID:???0
>>39
マーチジャスパーの部下にはなれないな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 10:22:29 ID:???O
>>34
千億ではグリーンヒルがヤンを高く買ってたな
最後に居眠り見られて、花形部署から追い出されてしまったがw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 10:27:58 ID:???0
>>34
現在の科学力で作ったわけないだろヴォケが! 




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 10:33:13 ID:???0
>>34
>ラップ

彼の場合、病気療養でリタイアしていたのが大きい。


ヤンの第二艦隊次席幕僚(副参謀長)以前の経歴は、
判っている限りで、エル・ファシルで少佐になって、外伝でエコニアに行き、
宇宙艦隊司令長官当時のシトレの次席副官になる。
その後はしばらく空白。
外伝のイゼルローン攻防戦で大佐として登場、そこでの手柄で准将。

中佐昇進は、シトレに何かイカした建言を複数やらかしたとか有ったのかも知れんが、
その後、大佐に昇進するまでどこに居て何をしていたのかが謎だが、
この間、副長か艦長の経験が有っても良いかも知れん。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:09:52 ID:???0
ヤンの司令官は同盟の人材不足の結果ともいえるな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:15:19 ID:???O
そうでもないだろ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:26:57 ID:???0
いや、ヤンの出世は順当だが、ヤンの司令官就任は、
司令官としての人材が不足していた結果とは、言えるかも知れん。

ヤンは、本来、中央で参謀職やらせておくのが適任だった筈だし。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:58:24 ID:???O
アムリツァまでは同盟の陣容はそれなりに厚かったわけだしなぁ
ヤンの司令官就任はけっこう無理矢理人事なわけでしょ
ヤンには敵わないにせよ、司令官として一定の力量を持った人他にいたと思う

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:11:29 ID:???O
アスターテで意外な司令官としての才能を発見したってところでは
負けかけたのを五分に持ち込める力量の持ち主なわけだし

半個とはいえ、いきなり新設艦隊司令官ってのは
シトレ暴走しすぎって気もするが


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:28:36 ID:???0

 シトレが、ヤンの智謀に期待してイゼルローン攻略をやらせたかった→が、艦隊がない→いろいろ
名目つけて第13艦隊設立→新設艦隊に回せる、かつヤンを信頼し、策を素直に実行できるような
司令官がいない→なら本人にやらせろ……だったりして。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:30:49 ID:???0
ヤンもたいしたこたない
同盟初期や中期の英雄たちに比べると格が落ちる

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:39:17 ID:???0
>>51

ヤンは第五艦隊の参謀長にして、要塞攻略の実戦指揮担当は
ビュコックにすれば良かったのだ。
そうすりゃ、ヤンを引き立てるばかりでなく、
爺さんを大将にする口実が出来たのに。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:44:28 ID:???0
>>48

モートンやカールセンも居たのだし。
ヤンの司令官就任は、政府の宣伝に乗った形だろう。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:47:41 ID:???O
多分若く有能な人材をはやく引き上げたかったんでしょう
ライバルなロボスにフォークみたいな奴もいたわけだし

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:04:54 ID:???0
アスターテ会戦大敗後の厭戦ムードをミラクル・ヤンの名前を使ってごまかしたかった。
かといって力をつけられても困るので寄せ集めの兵力をあてがって
十中八九失敗するであろうイゼルローン攻略を命じるって流れだったよね?

成功→アスターテ会戦後の政権の支持回復
失敗→じゃまくさいヤン人気を失墜(あわよくば戦死)

どちらにしてもやる価値はあると思った。とか?
言ってみればトリューニヒトのおかげだよね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:09:52 ID:???0
>>45のヤンの経歴をみたが、要領の悪い彼に次席副官なんていう雑用係が
よく務まったな。首席副官のキャゼルヌにみんな押し付けたのかな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:10:52 ID:???O
ヤンが失敗したらシトレの立場もあぶないんじゃない?
そういうわけじゃないんかな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:18:17 ID:???0
持つべきものは長い目で見てくれる上司ということかな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:19:45 ID:???0
 考えてみれば、失地回復とは言え、大敗直後の時期に無謀にしかみえない作戦やらせるって、
かなりムチャだよな……。
 ヤンは、クーデターの際に「軍は投機的な作戦に走り……」と大侵攻を批判していたが、そもそも
テメェのやったこと自体投機的じゃん(ヤンは押し付けられた方だが)……シトレにしてことは、本質
的に同盟軍はバクチ体質なのか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:20:15 ID:???0
攻略については、事前に、ヤンに自信の有無を尋ねている。
ヤンは、自信や成算が無ければ即答したろうし、
そして、ヤンには自信や成算は有った。
ヤンがそう言うなら、確かなのだろうと、シトレはそう判断したのだろう。

まあ失敗したって、半個艦隊(旧第4・旧第6残存+新兵)が吹っ飛ぶ程度だし。
アスターテの負け戦で助かった分(ヤンが居なければどうせお星様になっていた連中)が
半減するだけの話だ。
そしてシトレとしては、点を稼げなければ、任期切れで、再任されず、順当に退任。
特に失うものなど無い。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:24:37 ID:???0
>>60

多分、「大敗した」とは宣伝していないもの。
政府的には、「尊い犠牲も出たが、英雄ヤンの活躍で帝国軍に痛打を浴びせた」
「帝国軍のアスターテ侵攻は阻止した」と、そういう姿勢だもの。
むしろ、「どうってことないよ」と余裕を見せるためにも、
再度の軍事行動が求められたってことも有ったんじゃないかね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:47:26 ID:???P
オーベルシュタインの両目の色の違いは、現実にもある。
二卵性双生児になるはずだった受精卵が、結合し
結果ひとりの中に2種類の遺伝子が存在するキメラ。
近年の遺伝子研究で多くの症例が報告されている。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:59:57 ID:???0
オーベルシュタインに両目の色の違いが無い

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:13:11 ID:???0
>>61
 ヤンへの信頼はともかく……後半のような思考を「投機的」と言わないかい?
 もっと大きな戦力で繰り返し失敗してきたことだよ。それを、まず「第13艦隊だけで落として来い」って
命じる時点で……ヤンの策次第なら、聞く順が逆だろ(イゼルローンを落とす策はあるか→あります
→どういうのだ? これこれこういうのです→新設艦隊任せるからやれ、じゃね?)。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:25:51 ID:???0
シトレは国防委員会に逆らえないからでしょう。
ヤンを司令官にして第13艦隊を新設しろ。んでイゼルローンで死んで来い、と。
死んで欲しくないので勝算は?と聞いてみたんじゃないかな。


出兵は成功しても失敗してもどっちでもいいのでトリューニヒトにしてみれば勝ちしかない。
自由惑星同盟として見れば、税金と人命の無駄遣いだね。
ところがミラクル・ヤンが味方の犠牲者ゼロで占領しちゃったあら大変。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:46:28 ID:???0
♪ミラクル・ヤン♪奇跡はいつでも君のハート次第

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:54:58 ID:???0
国防委員長というのは、国務長官、大臣クラスなんだろうか? 上に同盟評議会があるから、それっ
ぽいが、そのクラスの意志・権限だけで艦隊を出動させる規模の軍事作戦を命じられるのか?
 普通に考えて、評議会の承認を得ていなければならないだろう。となると、定数不足の新設艦隊だけ
でなんて無謀な案は通るとは思えない(ミラクル・ヤンの名声もまだだからね)。軍部側から失地回
復のチャンスを……みたいに動いたような気がするねぇ。少なくとも軍もその気でなければ、こんな
非常識な話は出ない。
 シトレがヨブに引っ掛けられて、「ヤンなら、一個艦隊未満の戦力でもできる」とかいっちゃったん
だろうかw
 はたまた、別にヨブは特別何もしてなくて、第13艦隊のイゼルローン攻めは表向き、士気高揚か
ねた威力偵察程度の案だったのを、シトレが「攻略してこい」にしちゃって、ヤンもマジで落しちゃった
とか?

 

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:07:48 ID:???O
>>66
国防委員会って軍部の人事権に干渉できるの?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/03/13(金) 16:09:47 ID:???0
シトレ的には、キャゼルヌ辺りから、
ヤンの以下の様な発言を聞いていたのでないか。
「イゼルローン要塞は、正面からの力押しでは奪取出来ない
(搦め手ならいけるかも)」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:09:50 ID:???0
13艦隊結成の時からムライやフィッシャーの有能さが出たよな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:12:47 ID:???0
>>68
委員長は、普通に閣僚だろうよ。

同盟では、軍事面では、軍部の権限はかなりでかいような気がするな。

>>69
最高評議会議長なら、
さして手柄も立てていない兵長を、
伍長をすっ飛ばして軍曹に出来るくらいのことは出来るようだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:13:06 ID:???0
>>60
シトレもイゼルローン攻略失敗組みの一人だから、
ヤンと同じく「大兵力」ではイゼルローンを落とせないと悟ったんじゃないの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:13:27 ID:???0
ミラクル・ヤンはまたの名をエル・ファシルの英雄と言うのは知ってるだろ?
すでに同盟では人気者なわけでその名前を利用しようとした。

軍を掌握してるのが国防委員会で国防委員会は評議会の下にあるものでしょう。
国防委員長であるトリューニヒトが評議会を牛耳ってればわけもないことだったとかね。
軍部にも派閥があるようだから国防委員長に取り入るために案を出した可能性はあるかも。

「ミラクル・ヤン!エル・ファシルの英雄!彼ならやってくれるよ。(ニヨニヨ)」
って感じで無茶を通したんじゃないかな。

そもそも文民統制なので軍部の一存で出兵なんかできない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:20:43 ID:???0
>>74
>国防委員長であるトリューニヒトが評議会を牛耳ってれば
わけもないことだったとかね

サンフォード政権当時は、それほどでもなかったと思われる。
半個程度の動員なら、国防委員長級の裁決で決めれたのでないかね。
国境警備に必要な予算計上は、常時出ているのだろうし。
その範囲内で動かせたのかも知れない。

まあ、如何に半個艦隊程度の出兵とは言え、要塞攻略という大事だから、
最高評議会の議決が必要だったとしても、
後に、20万隻動員のアム遠征を、ああいう成り行きで決めてしまった連中だ。
それより遥かに規模の小さい半個艦隊の動員程度、
失敗してもダメモト、成功すれば美味しいで通したのでないか。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:24:10 ID:???0
そう考えるとほんとにヒドイというかあきれる政治状況だおね・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:29:27 ID:???0
要塞奪取で満足して講和。
そして軍事の費用と人員が浮いた分で、経済と社会の再建。
あわよくば、フリードリヒ死後の帝国の政争に介入。
キャスティングボードを握るくらいなら、軍縮後の同盟軍でも可能だろうし。
そして大勝利。

そうしとけば、サンフォード政権は、
ポジティブに歴史に名を残せたかもしれないのにな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:34:34 ID:???0
>>68
シトレは戦略家として堅実な手腕を有していたとあるから、
イゼルローン攻略作戦自体が、シトレを統合作戦本部長から落とすための反対派の工作だったのでは?
と考えたほうが面白い。

ロボスは統合作戦本部長の座を狙っていたし、トリューニヒトとも武装中立状態。
だがシトレは有能で人望もあるのでなにか失点を・・・、
と思っていた時にアスターテ敗戦。
この失点を利用してシトレに圧力、イゼルローン攻略を命じる。
命じたが成功させるつもりはなく、損害も出させるわけにはいかないので大兵力の動員を認めず。

シトレ困った。
「大兵力動員」が不可能で、かつ攻略の可能性がありそうな人物は・・・・
「ヤンがいるじゃん」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:42:02 ID:???0
みんなよく見てるというか詳しいね
ほんとに銀河英雄伝説好きなんだなと改めてオモタ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:45:15 ID:???0
で、この後の歴史をみると、トリューニヒトがシトレ、ロボス、グリーンヒルの三実力者
を追い落とすことに成功したわけだ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:51:11 ID:???0
>>78

原作だと、要塞攻略は、普通にシトレの政略の一環であり
(軍部的には、アスターテの敗戦の失地回復という含みも有る)、
シトレと対立しているヨブは、成功しても失敗してもいいやって感じで認めたって風に書いてある。

アニメじゃ、そうじゃないのかね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:55:49 ID:???0
>>81
実はシトレはヨブが送り込んだスパイに精神操作をされていた、じゃだめ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:59:48 ID:???0
悪い
つまんねえ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:16:49 ID:???O
イゼルローン奪取後なら2、4、6除いた10個艦隊あったんだもんな、十分戦える規模だ

帝国は18個艦隊あったらしいがまぁ国力の差だしな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:25:09 ID:???0
同盟軍の中央12個艦隊は、地方警備兵力も併せて、
帝国軍が中央18個艦隊ほとんど全部投入してきても、
互角の兵力で迎え撃てる程度。
「距離の防壁」と併せて、帝国側に、
「全面戦争は、こっちから仕掛けるのは無謀」
と思わせることを可能とし、それによって抑止力足り得た。

史実のアム遠征が如何に無謀だったか、
そして帝国の内紛が、同盟にとって如何に途轍もない好機に成り得たかと、
判りそうなものだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:26:48 ID:???0
それまで国力差ふまえた手堅い戦略を旨に置いてたろうに
はじめて帝国領侵攻できるてんで浮かれたんだなきっと

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:34:32 ID:???0
まあ帝国だってフェザーンの経済占領できなければ同盟侵攻の兵站なんて絵空事なんだが
ヤン艦隊のゲリラ戦ごときで深刻な補給不足になるくらいだから相当きつきつであることは間違いないな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:43:30 ID:???0
>>87
>まあ帝国だってフェザーンの経済占領できなければ
>同盟侵攻の兵站なんて絵空事なんだが

ちゃうちゃう。
内戦と改革成功後の帝国が、同盟・フェザーンの双方を併せた分より、
更に上回る国力・経済力を実現したからこそ、大規模な遠征が出来たのだ。

仮にイゼルローン要塞を抜けていたら、フェザーンを制圧していなくても、
それなりの対同盟侵攻作戦が可能だった筈。
同盟領内の航路データが無ければ、一気に首都まで行くような真似は出来なかったろうけど。

>ヤン艦隊のゲリラ戦ごときで深刻な補給不足になるくらいだから
現地で調達しないなら、補給線を断たれたら、補給不足になるのは当たり前だ。
ガイエスブルク級の移動要塞が10個も有れば別だが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:54:59 ID:???0
>>88
大貴族の財産を没収したぐらいでは一時しのぎにしかならないよ。
帝国の経済力が同盟を上回ったのは正確にはフェザーン占領後。
フェザーン占領によってそれまでの債権が帳消しになって財政が健全化したのと、
フェザーンが帝国内に所有していた惑星開発等の生産手段を国有化できたためだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:57:53 ID:???0
>>81
イゼルローン攻略まではシトレの政治的な判断だとしても、
大兵力動員については軍部も反対していたのでは?
特に大兵力での出兵ともなれば、階級的にロボスが出陣することになるし、
成功すればともかく、失敗すれば第四次ティアマト会戦に続く連敗になって自分の地位も危ない。
そのリスクも背負って競争相手の手助けはしたくないだろう。

さて困った。
手持ちの兵力は少ない。誰かいないか。
「ヤンがいるじゃん」

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:03:57 ID:???0
>>89
>大貴族の財産を没収したぐらいでは一時しのぎにしかならないよ。
帝国の経済力が同盟を上回ったのは正確にはフェザーン占領後。

原作での記述だが。
帝国の経済向上については、貴族財産没収についても大きかったが、
金髪の改革政策が成功した旨、書いてあったよ。

また、帝国によるフェザーン制圧前の時点での、フェザーンで出た国力比の黒狐への報告で、
それまでの三竦み状態と異なり、
帝国が同盟を完全に圧倒している旨、明記してあったのだ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:05:26 ID:???0
>>90

ヤンに、大兵力を必要としない、搦め手での要塞攻略の案が有りそうだと言うのは、
シトレには以前から判っていたのであろう。
一種、切り札として温存していたのでないかな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:15:13 ID:???0
兵站妨害はヤン一個艦隊程度の武力でしおしおになるくらいなら同盟全軍でやるべきだったな
そのためにハイネセンの住人には犠牲になってもらってもかまわん

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:18:53 ID:???0
>>91
その報告書はフェザーンが帝国内に所有している権益の総額が差し引いてあったのだと考えてみよう。

95 :94:2009/03/13(金) 18:20:15 ID:???0
間違えた
その報告書はフェザーンが帝国内に所有している権益の総額がカウントされていなかったのだと考えてみよう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:24:55 ID:???0
ヤンて戦闘停止命令が出たとき金髪殺さなくてホッとしたよね
その後の銀河の内乱に責任負わなくてはならなくなるとこだったから
そうなったら多分後戻りは利かず覚悟決めて
トリューニヒトぶっ殺す→独裁者に→帝国の併呑にすら掛かるから
本来怠け性の彼としては耐えがたい事この上ないw


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:32:56 ID:???O
>>96
金髪殺した後の展望をアイランズに語ったじゃないか…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:34:52 ID:???0
どっちにせよ明るい未来じゃないから
金髪殺すほうがヤン自身なら生き残る可能性が高かった

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:36:54 ID:???0
>>93
いや、当時、ヤン艦隊以外の兵力が、掻き集めて3万5千隻程度だし。
まあ、ヤンと同盟軍主力の合流が間に合っていれば、
同盟残存全軍で、それを始めたかもしれないが。
兵力に多少は余裕が出るから、イゼルローンの再奪取をしても良いな。

>>95
なんで切れ者の黒狐が、判断に誤りが出るようなアホな報告させるねん

>>96

ヤンは、仮に金髪を殺していれば、「命令違反です」って、
軍法会議に掛けられるのを望んだろうな。
ヨブは、双璧に、「こいつのせいです」って引き渡して同盟延命を図る。
そして、ヤンを独断で処刑し殺したことにして隠匿する色目。
不穏な空気を感じつつも、同盟との講和をまとめ、帝国への帰還準備を始める疾風とヒルダ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:41:30 ID:???0
>>95

それまでの経済低迷、社会疲弊に加え、
アムの大敗、クーデターの打撃と、
これだけマイナス要因が有るのに、
元々国力で上を行っている帝国が改革に成功したら、
差が出るのは当たり前だろう。

ついでに言うと、フェザーンが消えたら、
帝国のフェへの負債同様、
同盟のフェへの負債も消えはしないかね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:50:40 ID:???0
>>100
フェの同盟への負債はフェザーン占領後に帝国が引き継いだのさ。
フェザーンが持っていた手形を帝国が強制収用して帝国の債権は無効にする。
代わりにフェが同盟に持ってたけど返済が滞っていた債権を軍事力で強制的に回収するという
条件を出してフェを帝国の軍事行動に協力させる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:55:06 ID:???0
>>101
>フェの同盟への負債はフェザーン占領後に帝国が引き継いだのさ。

いい加減、レスするのも面倒になってきたなあ。

妄想も、ほどほどにね。
実際に戦争して同盟に圧勝しない限り、そんな暴論が通るものか。

それとも、アニメじゃ、それを裏付ける記述が有ったのか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:09:13 ID:???0
いくらワンクッション置いたとはいっても民主主義から独裁政権への移行はきついよな
建前としての権利もないし

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:12:48 ID:???0
まあ、旧同盟市民にそういう意識が有ったからこそ、
ユリアンらは戦えたわけだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:15:53 ID:???0
作中の後、バーラト星系は共和政府になったからいいとして、よその星系はどうなるんだろ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:34:13 ID:???0
>>105

同盟時代は、大半は、それぞれに地方星系政府とその行政機構・司法機構が有った筈で、
それを全部解体して、帝国中央から官僚を派遣するのは効率が悪すぎる。

出来れば全部接収して、その上で或る程度は統治の代行を委任した方が楽だし、
旧同盟市民の不満も和らげられる事だろう。

バーラト自治区という前例も出来ている訳だし、
その自治権をもう少し弱めた感じか。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:05:42 ID:???0
いままで為政者の悪口ばかり言ってた連中にカイザーバンザイ言えといっても
無理があるしな
君臨するが統治せずのアーヴ方式がいいな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:43:32 ID:???0
>>105
たしか征服時においては政府高官や軍部から転向者が相次いだとあったから、
フェザーンの例からみて彼らを登用することで同盟の市民たちの不満をそらし、
ロイエンタールが新領土総督のときに行政官として送り込まれた一万人の文官が統治するかんじじゃないか。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:13:34 ID:???0
トップ以下数名は帝国中央より、後は地元登用とかだろうな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:17:45 ID:???0
摂政皇太后陛下に対し、
「ヒルダたん萌えー」って叫ぶ連中が居たら、
不敬罪が適用されるでしょうか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:18:22 ID:???0
ヒルダが演説してたらその会場でオタ芸を打ったりな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:20:30 ID:???O
そりゃただのキチガイだわ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:43:27 ID:???0
帝国の方が領土は倍、人口も倍なのに、アスターテの時の国力比が
48対40ってのが不思議だ。
帝国の方がフェザーンへの借金が多かったんだろうか。
でも同盟もフェザーンに経済を支配されてたしなあ。
(アムリッツア前はまだマシだったろうが)。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:46:09 ID:???O
ヒルダで抜く奴は多いだろうな。
ユリアンとか、カリンの彼氏とか、ヤンの養子とか、イゼルローン要塞司令官代行とかな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:48:42 ID:???0
>>113

「図体がでかいだけで腐敗しきっていた」から

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:52:40 ID:???0
もうあの時期じゃ貴族の力が強いから貴族の中の盟主というかんじだし
ブラウンシュバイクも皇帝舐めきってたな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:07:34 ID:???0
アムリッツアの同盟軍の損害と、リップシュタットの帝国軍(主に貴族軍)の損害は
ちょっとアムリッツアの方が多いくらいで、だいたい同じくらいなのに、
同盟は致命傷だったが、帝国は半年もせずに、すぐガイエ要塞で
遠征できるくらいまで回復してるから、帝国の方が人口が倍だけあって、
潜在的な体力は遥かに上だったんだろうな。
大貴族たちの、半独立した荘園制度などの弊害があったから、
人口と版図に見合った真の力を発揮できなかっただけで、金髪によって
ほぼ経済が中央集権化して、同盟とは回復速度の差が出たと思われる。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:12:41 ID:???0
同盟だって全ての有力資産家の財産没収位すれば5個艦隊くらい作れる経費になるだろ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:21:22 ID:???0
>>118
無理だろう。
同盟の資産家が日本のバブル期の金持ち程度とすれば、
帝国の大貴族はアラブの豊富な産油国の王様くらいの差があると思う

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:28:21 ID:???0
大貴族が抱えてる軍艦一隻が、円にして何百何千億って世界だろうしなあ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:43:08 ID:???0
>アムリッツアの同盟軍の損害と、リップシュタットの帝国軍(主に貴族軍)の損害は
ちょっとアムリッツアの方が多いくらいで、だいたい同じくらいなのに、

貴族連合軍に参加した兵力は、結構生き残ってるよ。
アムの同盟の損害の方が大きい。
更に同盟では、クーデターで、第11艦隊が壊滅しちゃったしなあ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:53:55 ID:???0
大貴族の豪華戦艦一隻で同盟の戦艦が何隻作れただろうか
10隻ぐらい作れたりしてw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:58:32 ID:???0
どうせ金かけるんなら帝虎級戦艦みたいなの作ればいいのに

124 :(゜∀゜):2009/03/13(金) 23:06:28 ID:???0
>>123
規格があるんだろ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:06:55 ID:???0
一般艦も帝国の方が金かかってるよな。
同盟艦は実用本位で無骨なデザインだし、艦橋に支柱も立ててないし。
帝国の1個艦隊分の建造費で、同盟は1、5艦隊分くらい建造できるんじゃないのか。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:07:30 ID:???0
>>122
ブラウンシュバイク公のベルリンでも、本体はヴィルヘルミナ級の旗艦級戦艦で、両側に盾艦が付いただけ。
通常旗艦タイプの2〜3倍程度なんじゃないか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:40:14 ID:???O
パーツィバルなんかブリッジがすごい事になってるけど
趣味悪いよね

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:46:53 ID:???0
>>125
>艦橋に支柱

マジレスするとアレは、メカデザインの加藤直之さんの、
軍艦の内装の同盟との差別化の為の苦肉の策だwww

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:53:41 ID:???0
司令官を殺す為に存在しているとしか思えない、帝国艦の支柱に同盟艦のワイヤー。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:54:59 ID:???0
装甲服(宇宙服)は、着とくべきだよねえ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:55:10 ID:???0
>>108
 恨みの的になる統治は転向者にやらせて、旨味だけいただくって英国式がスマートで良いですわね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:58:25 ID:???0
>>126
 内装とか装備とか外見からはわからないところに贅を凝らしてそうだ。なら、数倍にはなるんじゃないか。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:19:20 ID:???0
まあ真面目な話、ブリュンヒルトには普通に膨大な改装費用が掛かっていそうだ。

艦隊旗艦用戦艦に、その機能を損なわない様にした上で、
多分、ホワイトハウスとペンタゴンの数百倍の機能を詰め込んでるんだもの。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:30:31 ID:???0
旗艦なんて偵察用スパルタにあんくらいの規模の高速艇で通信機器とシャトル装備を充実させときゃいいんだがな
敵艦から楽に判別できるんじゃ困るだろ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 01:26:08 ID:???0
戦艦にかかる費用、それに人的被害を考えると本当に戦争って不毛だな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 01:42:02 ID:???O
二次元の戦争だから別に不毛でもない

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 01:50:30 ID:???O
三次元チェスは有用

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 02:35:49 ID:???0
ムライって緑茶飲むんだな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 03:13:41 ID:???0
あのひとは梅昆布茶専門

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 03:56:06 ID:???O
銀河英雄伝説 20時間位連続見たことある
作成者 : チョパ
作成日 : 2009-03-14 00:07:09 (121.150.205.104)

よりご飯墨高ゾルダケでケソボで





 | ̄|    
/  |        ∧_∧ 銀河英雄伝説 20時間位連続見たことある
|||  |        <`Д´  >  
\  |    ========  \
 | ̄|     ||   ||  ノ,_)
   ̄ ̄   ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:02:56 ID:???0
>>140

1回25分で、オープニングエンディング次回予告を飛ばせば20分くらいか
20時間で60話位見れる。

ただしたまにオープニングからストーリーが始まったり
エンディングも続いてたりするけど。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 11:11:57 ID:???0
イワン・コーネフはクロスワードパズルが趣味なくらいだから、
結構博識なんだろうな。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 11:52:29 ID:???O
一挙放送録画したのはいいけど、次回予告が途中で切れてて残念

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:09:38 ID:???0
  _、_     湯なぞいらんね
( ,_ノ` )    豆本来の味が損なわれちまう…
     
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、      コーヒーは豆だけで充分だ…
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E
.    ̄

  _、_  サラサラサラ
(  ◎E  サラサラサラサラ


  _、 _  シャクシャクシャク
(  *` )シャクシャクシャク
       
    [ ̄]'E

  _、_     コーヒーと女だけは
( ,_ノ` )    死んでも妥協したくないね
     
    [ ̄]'E

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:32:28 ID:???0
まったく人類は無粋な泥豆を飲むようになってから文明が堕落したんだ
茶葉を食え

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:26:27 ID:???0
ココアのことを忘れないであげて下さい

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:33:22 ID:???0
銀英伝世界に日本茶はないのか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:34:21 ID:???0
紅茶があるならあってもいいと思うけどね

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:43:13 ID:???O
もとは同じだし、あるんでわ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:56:49 ID:???0
ウーロン茶も有るだろう

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 19:02:57 ID:???0
ユリアンはイゼルローンの連中のノリをまったく受け継いでいないから嫌い。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 19:24:53 ID:???0
多少はツッコミとして機能していたが、
ヤン死後は余裕が薄れて、
「生真面目な優等生」になったようだね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 19:38:47 ID:???O
生真面目ながらイゼルローンの輪に溶け込んでるあたりがあんなどれん男よ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 21:42:36 ID:???0
まあ自分の親同然の人間が死んでジョークいうレベルはポプランクラスじゃないとムリだろ
シェーンコップともなると提督が死んだ直前ですら洒落をいう達人だが

155 :(゜∀゜):2009/03/14(土) 22:22:40 ID:???0
>>153
ユリアン・・・・おそろしい子。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 22:28:59 ID:???0
メルカッツですら出撃前のシャンパン飲ませたほどだから生真面目関係ないだろ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 22:45:43 ID:???0
メルカッツはユリアンのこと「ユリアン君」って呼んでたな。
ほほえましい。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 22:46:25 ID:???O
でもやっぱメルカッツはイゼルローンで浮いた存在なんだよなぁ
溶け込めてないというか
しゃんぺんのシーンもなんか吹いてしまうww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:04:01 ID:???0
>>147
ムライが外伝で飲んでたぞ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:08:46 ID:???0
BS2のタイタニアのゲストで田中芳樹が出てたんだが、
ミュッケンベルガーみたいな人だと勝手に想像していたので、現実に失望した。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:16:10 ID:???O
>>160
なんたってあだ名はガイエだぜ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:21:06 ID:???0
>>160
DVDボックス発売記念イベントで股間に手を当てながらもそもそ喋ってたことは秘密だ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:32:07 ID:???0
>>160
田中見たこと無かったのか・・・
原作を読んでいる人は、カバーの写真を見ているのでショックは無かったと思うぜ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:53:54 ID:???0
シュナイダーはポプランがウィスキー飲ませたあたりで仲間扱いしてたな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:54:57 ID:???0
禿とみんないってるもんな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:33:37 ID:???O
原作でハゲの写真初めて見た時は・・・

予想通りラングがそこにいました

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:46:35 ID:???0
オレもラングあの顔思い出す

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 04:31:53 ID:???0
ユリアンがイゼルローン軍団に完全に入り込まなかったのは、やっぱり年齢差だろう。
自分だけ、ひと世代もふた世代も年少だったから、ちょっと距離を置いて、
全体を観察してたフシがある。
だからこそイゼルローンの空気そのものを深く愛してたんだろう。
つまり、われわれ読者(視聴者)の目線に近い。
一つのコミュニティの中の、人間関係や空気そのものが好きだっていう、俯瞰的な感覚。
これは完全に中に入り込んでる人間よりも、一歩引いた目線の人間が、
そういう感覚を持つことが多いと思う。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 04:34:55 ID:???O
なるほど
だからイゼルローン軍団には入り込まなかったけど、カリンには入れ込んだわけか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 04:41:32 ID:???0
カリンも世代的に俯瞰視点組だからな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 11:52:01 ID:???O
カリンは段々毒されつつあったあったからなぁ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:13:29 ID:???0
同じ世代でもシェーンコップやポプランと同格で話すのはきついと思うが

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:32:04 ID:???0
この2人を手玉に取るフレデリカ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:39:40 ID:???O
ユリアンは自分と同世代の人とは馴染んでないけど、ヤンファミリーの中心メンバーとは仲良しこよし
やはりあなどれん

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 13:55:06 ID:???0
152 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/15(日) 13:48:44.92 ID:jJoqC8ob
実写版銀英伝
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1237092406912.jpg

今日の実況より

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:31:03 ID:???0
>つまり、われわれ読者(視聴者)の目線に近い。
>一つのコミュニティの中の、人間関係や空気そのものが好きだっていう、俯瞰的な感覚

あーわかるわかる、ユリアンの眼とか感覚を通してヤンファミリーの魅力を
受け手に伝えたのが、銀英伝が支持された大きな理由だよな。
学生寮モノとか、うる星やつらとか、踊る大捜査線とか、そういう要素がある。
その建物や組織内に、自分も加わりたくなるような気持ちになる作品。
群像劇としてはそうなれば大成功。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:17:54 ID:???0
>>175
ウッチャンよかったねw
フェリックス懐かしいw
キルヒアイスww

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 16:22:18 ID:???0
キルヒアイスはそんなものだろう。
メルカッツは素で似ているな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 16:45:51 ID:???0
娘さんがぶっ殺されたら特にな

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:11:42 ID:???0
>>175
ブラウンシュヴァイクはちょっと違うような…

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:14:04 ID:???0
>>175
マリネスクw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:24:44 ID:???0
>>175
ミスター・レンネン、フェリックス、総大主教猊下については文句ないな。
このオフレッサーなら肉体だけで上級大将でも納得。
ロイエンタール、スーパーすぎ。カリン怖すぎ。シャルロット可愛すぎ。
キルヒアイスは赤毛しかあってないだろ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:58:16 ID:dBYqdIV8O
キルヒアイスの実写化はドナルド・マクドナルドに満場一致で決定したはずだよな?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:59:38 ID:???0
>>175
 双璧は新旧スーパーマンか。
 ぴんから兄弟wwwwwww―このメックリンガーはねぇわw
 アップルトンもなぁ。この人、死なないだろう。アイゼナッハも(七元帥最強の男になっちまうw)
 
>>180
ちがうな。それはもっと……アレなモノで、総大主教猊下でなければ対応するキャラはないだろ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:02:27 ID:???O
まぁ実写化なんかしたら目もあてれん事になるのは決まりきった事

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:05:07 ID:???0
ブラックホーク構えるメルカッツ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:36:14 ID:???0
俺の中ではトム・クルーズはミュラーなんだけどな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:50:26 ID:???0
タイタニア出は単なる副官というか姫様の遊び相手だったミュラー

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:15:10 ID:???0
アイゼナッハが最強か?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:08:15 ID:???O
あらためて見直している。
第5話のカストロプ公爵が刺された時、「ブルータス、お前もか」って
叫んだように聞こえたよ。
雰囲気、それっぽくない?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:54:00 ID:???0
>>160
ミュッケンベルガー
はげしくワロタ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:28:50 ID:???0
ご領主は何か勘違いしておる
田中氏こそまぎれもなく身体頭髪兼備の禿おやじ
舐めて想像すると手ひどい目にあいますぞ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:32:59 ID:???0
>>158

帝国軍の制服じゃ絶対浮く

浮くどころか、敵と間違えられて撃たれる心配があるぞ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:34:39 ID:???0
>>175

ブレアがトリュー二ヒト(笑)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:39:52 ID:???O
大河見てたら玉山鉄二がロイエンタールに見えた

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:40:44 ID:???0
>>175
メックリンガー吹いたw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:46:30 ID:???0
オーベルシュタインはもうちょっとおっさんのほうがいいんでないか?
たとえば松重豊とか。
ちりとてちんでお父さんやってたひとね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:46:43 ID:???0
こんだけ日本人がいるのに、純和名のムライがいない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:53:41 ID:???0
>>175

ビュコックはベルタースオリジナルの爺さんかな?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 01:56:07 ID:???0
ヤホーニュースに「人類最後のカストラート」

もちろん人道的見地から、カストラートの存在は現在も、そして未来も存在し得ないものだ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 06:06:11 ID:???0
つか実写ネタってこのスレから出た気がするんだが

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 09:22:54 ID:???0
>>200
フロリアン君だかって言うのが5代目皇帝のころにいたよね。
駆け落ちしたやつ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 16:09:54 ID:???0
あのオーギュストボウのパチモンみたいな皇帝と
ジルベールのできそこないみたいな少年か

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 18:22:09 ID:???0
>>200
人類最後のカストラートの音源は、
昔からふつうにCDで発売されてて俺は持ってる。
なんでいまさら話題になるんだろうか。
ちなみに、聴いた幹事ではいまどきのカウンターテナーのほうが
美しいってかんじだ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 20:02:21 ID:???0
カストラートっていう映画あったよな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 20:12:27 ID:???0
食い物みたいやね、カステラートって。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 20:27:45 ID:???O
カステラ食いてえ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 21:02:06 ID:???0
カステラと紅茶は最高の組み合わせ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 21:05:02 ID:???O
誰か銀英伝の話してよ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 22:23:03 ID:???0
>>205
あれのサントラすげーいいよ。
カウンターテナーとソプラノの歌をうまいこと合成して、
カストラートの声域を再現してたりする。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 22:25:34 ID:???0
>>209
王手詰み

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 22:54:24 ID:???0
ヤン提督の下へチェスの幽霊がきて
プロになる話なら

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 00:47:55 ID:???0
106話「柊館炎上」でラインハルトが息子の名前を
紙に書くシーンなんだけど、苗字を「Lohengram」って書いてないか?
正しいスペルはLohengrammだよね
それとも書きかけで視点が変わっただけ?
すごく気になるんだが・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 01:21:33 ID:???0
何処かで見かけたけど、現代とでは綴りとか少し違うみたい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 02:30:07 ID:???0
地球統一政府誕生〜銀河連邦の頃、英語をベースに改良して、
発音と表記をなるべく一致させるようにしたのが、
公用語だって原作に書いてあったな。
その後、同盟ではその公用語が使用されてるっぽいが、
帝国はルドルフの方針で、多分にドイツ語を混入させたっぽい。
(でもルドルフ自身が主に使ってたのは、おそらく公用語だろう)
その後、500年の間にドイツ語が公用語に混ざって浸透していったんだろうが。

ちなみに、帝国語と同盟語は、どっちの国でも士官学校で敵国語として
勉強するが、それほど難しい差異がある言語ではないらしい。



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:57:10 ID:???0
「わが征くは星の大海」でミッターマイヤーがエヴァに手紙を書くシーンがあるけど、
凄い達筆だよね。ペン習字でも習っているのかな?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 12:31:17 ID:???0
下手な文字を描くとにょうぼに嫌われる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 13:37:58 ID:???O
>>216ラインハルトもヒルダも達筆だったから帝国ではペン習字が必須なんだよ きっと

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 13:43:16 ID:???0
 貴族、士官の嗜みかもな。
 ナポレオンみたいに、慣れた側近しか読めないナチュラルな暗号になっちゃうのも困るし。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 14:05:42 ID:???0
勉強できる人は、自然と達筆になる。
馬鹿の字が下手って訳じゃないけど、学生時代から進歩が無いので字が幼いよね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 14:46:12 ID:???O
医者なんてびっくりするぐらい字が下手だけどな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 16:41:41 ID:???0
キュンメル邸の事件の時さ、「乱暴しないで」とかそりゃないよなw
仮にも皇帝暗殺事件の実行犯だろ
事後処理も甘過ぎ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 16:54:57 ID:???0
だから嫌われんだよ蛭田は

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 17:03:55 ID:???0
ほとんど死ぬ寸前の甥っ子がタックルくらってはそりゃ少しはいうだろうさ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 17:06:10 ID:???0
なめた口きいてんじゃねえよ

226 :(゜∀゜):2009/03/17(火) 17:41:40 ID:???0
>>222
まあ、史上最弱な暗殺者だからな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 18:05:40 ID:???O
>>222
事後処理は妥当でしょ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 18:15:21 ID:???0
>>227
本人を罪に問わないのが?

229 :(゜∀゜):2009/03/17(火) 18:33:12 ID:???0
>>228
多分、裏で手を引く奴らを躊躇せず叩き潰すことが妥当ってことでしょ。

本人はもう死んでいるから、それで充分ってことでしょ。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 18:37:51 ID:???O
キュンメル邸は事前にきっちりチェックすれば庭にゼッフルがいっぱいと分からないもんかね?

キュンメル事件の事後処理も雑だけどアレクが生まれた日の柊館の警備の薄さに驚いた
門は開けっ放しで左右にそれぞれ憲兵一人
いくら市内で多発テロがあったとはいえ警備薄すぎ
他にミッターマイヤーも夫婦で歩いたり、ロイエンタールもエルフリーデに襲撃されるし
本人達は派手な警備嫌いとはいえローエングラム王朝の要人の警護が雑すぎと思う

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 19:02:53 ID:???0
見えない位置に通行人とかに偽装してガードがいるよ
元帥が歩くような道は住人全部が親衛隊一族なのを知らないのか

エルフリーデは女好きのロイエンタールというのをわかっているのでスナイパーがギリギリまで射撃を待っていたし
キュンメルもオーベルが処理済で危険はないんだけど背後関係調べるのにあえてあのままにしておいただけ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 19:08:57 ID:???0
>ご領主
御両所に聞こえたんだけど

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 19:28:07 ID:???0
先週末さあ・・宴会で好きな上司とちょっとした噂話を肴に
サシでおつきあい願おうと思ったんだけど
どうも その 別の苦手な上司がその人の横にいて
結局断念したんだよね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 19:33:42 ID:???0
>>233
バイエルライン乙

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:04:04 ID:???O
>>230
庭じゃなくて地下じゃなかったっけ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:08:08 ID:???0
最近コーヒーの飲みすぎで困っている、解決策を求む。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:08:55 ID:???0
上官宅まで押しかけて酒を飲みにいくなんてバイエルラインあつかましすぎるな
普通ありえねえ よほどケツをねらってるとみえる

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:15:46 ID:???O
ドロイゼンやらビューローやらと差をつけたかったんだろ


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:28:17 ID:???0
オーベルシュタイン情報網の凄さには驚いた

240 :(゜∀゜):2009/03/17(火) 20:38:55 ID:???0
>>236
しゃべれ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:41:33 ID:???0
>>240
キャゼルヌという噂もある

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:41:44 ID:???0
>>178
似てるっていうか、実際ブロンソンをモデルにして描いたのが
アニメ版メルカッツ。

1期登場キャラはほとんどがモデルを設定されて
海外タレント名鑑の写真を元に描かれてるから、
(各キャラクターデザイナーの自由な発想によるアレンジで。
 1期は有名アニメーターたちにゲストキャラデザしてもらうという企画だった)
1-2期のムックにはほとんどモデルになった人物の名前が載ってたよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:54:35 ID:???0
>>236
グリースに頼め

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 21:53:45 ID:???0
ユリアンも馬鹿だなぁ
シャルロットと婚約しておけば良いのに

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 22:00:16 ID:???0
ルドルフの血を引くものとして、銀河帝国正統政府の皇帝はパン屋の二代目がなるべきだと思う。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 23:00:07 ID:???O
ケンプがもし生きてたら元帥になれたかね?
ガイエでイゼルローン攻略する作戦はケンプ以外の奴が指揮しても負けてたと思うし
能力的には問題ないと思うんだが
レンネンカンプなんかは軍人としてはかなりの能力持ってるのに中将の器なんて言われてるし
元帥の器とは何なんだろう

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 23:04:48 ID:???0
知力・体力・時の運

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 23:10:51 ID:???0
アメリカ横断ウルトラクイズですかw

249 :(゜∀゜):2009/03/17(火) 23:14:11 ID:???0
>>246
帝国においては元帥杖が手渡されるとあるから、
多分、皇帝の軍事権の一部を預かる・・・っていう意味合いがあるかと思われるし、
また能力のほかにも功績も階級の最高位を飾るにふさわしい武勲を挙げなくちゃならないと思われ。

実戦経験もない貴族があっという間に将官になれるのに、
大貴族のブラウンシュヴァイク公でさえ、元帥杖には武勲が必要だったのだから、
象徴、称号としての意味合いも強いかと思われまする。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 23:27:42 ID:???0
戦乱の時代ならともかく、安定の時代に入ったらケンプのような人格者が必要な気がする。
その点はミッターマイヤーと同じで。ビッテンやロイエンタールよりも元帥に相応しい

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 00:13:29 ID:???0
ケンプはふだんの状態では良い人間だと思うが、(とくに家庭)
高級軍人として真価を問われる重大な戦闘と逆境の状況で、
険があるところ、余裕のないところをだいぶ見せてしまったからなあ。ミュラーとの対立とか。

軍も一個艦隊以上を率いるところは見れなかった。
双璧のように数万の大軍を統御できる器があるかどうかは、未知数。
たぶん、生きてたら最低でも双璧の一つ下、
上級大将連のトップくらいのポジションにはいたと思うけど。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 00:16:09 ID:???0
>>250
ケンプは人格者じゃなくて、単にちょっと優秀な普通な人。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 00:40:19 ID:???0
ケンプしょせん戦闘機上がりだからな
リアルで言えばガランドみたいなもんだろ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 01:33:32 ID:???0
作品中ではケンプの活躍してる場面ないしな…
この痴れ者が! ぐらいしか印象がない。

ミュラーの方が格が上なのは気のせいではないはず。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 01:57:20 ID:???O
ケンプ提督に厳しいようだ

アムリッツァでは同盟最強の13艦隊と勇戦したではないか。

要塞戦では成功するかわからないワープを実務レベルで成功させ、窮地のミュラーを助け、追い詰められてからではあるが、最後にはヤン、ラインハルトと同じ要塞激突にたどり着いた(失敗に終わったが)

十分な将才を備えているというべきではないかな(キリッ)

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:01:30 ID:???0
>>230

国務尚書のマーリンドルフ伯の甥っ子を疑うことはしないだろ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:01:58 ID:???0
アムリッツァで魔術師ヤンの逃走を見破った
唯一の帝国軍人リュッケを忘れてもらっては困るな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:07:25 ID:???0
>>242

ヤン提督モデルは、ウッチャン?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:12:05 ID:???0
マスード

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:33:13 ID:???O
>>257
あれは見破ったと言わないでしょw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:44:54 ID:???O
見送った

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 02:57:49 ID:???0
>>258
違うw
発表当時は「『ジャッキー・チェンもついにアニメになったか』と思った……」
とかファンロードのハガキに書かれたりもしてたけど

同時期の「天空戦記シュラト」のキャラデザを見ればわかるけど、
当時の奥田万つ里さんの主人公顔パターンのひとつのまんまだと思うよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 11:08:26 ID:???O
グリーンヒル大尉と結婚する前のヤンって、女っ気も無く同居してるのは美男子。
好色とゆうか、ホモ疑惑が流れたりしなかったんだろうか


査問会の時期に「副官とのただれた関係」なんて報道されてはいたけど。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 12:00:49 ID:???0
グリーンヒルの娘が有名なだけだな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 12:28:08 ID:???O
>>263
5流のゴシップ誌みたいな発想だなww

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 13:21:16 ID:???0
>>255
 アムリッツアはともかく、ガイエのワープはハード的な問題だから、ケンプの能力関係ない。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:49:03 ID:???0
オーベルシュタイン軍務尚書が使ってた
シュレッダー(書類を焼却するやつ)ほしい。

あの時代なら書類はみんな電子化されてそうだけど

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 15:03:05 ID:???0
>>266
晃司責任者の能力によっては、不出来箇所や不具合の確率があがって
エンジン同期に失敗したりする事も有り得るんじゃないだろうか。

>>267
あの、万が一機械の調子が悪かったりすると
机の上が大惨事になりそうなやつな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 16:55:10 ID:???0
電子化されたデーターは常に改竄される可能性があるので
公式文書は紙の方が信用されるという設定はよくあるよ

紙だと金庫まで入って盗むレベルまでしないとだめだし

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 18:01:44 ID:???O
今更なんだがビュコックって本編EDに一回もでたことないよね
グエンバンヒューですらいたのに…
まぁヤン艦隊の一員じゃないからしゃーないけどさ
あと一期、二期EDはあつかいがでかいのに三期、四期じゃいないコーネフ


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 18:08:31 ID:???0
本来3期EDにでるはずだが
思い切り身内パーティEDだからしょうがない

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 18:26:19 ID:???O
外伝で我慢だ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 19:00:37 ID:???0
同盟の人ってOPに出てないね?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 19:33:09 ID:???O
>>273
やん

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 20:10:33 ID:???0
ヤンはラインハルトと会ったときだけは珍しく緊張してたな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 20:12:09 ID:???P
宇宙で二番目のハンサムが宇宙一のハンサムと会うんだから緊張もするさ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 20:19:27 ID:???0
コーヒーを出されても文句言わないなんて相当テンパッテル

278 :(゜∀゜):2009/03/18(水) 20:48:33 ID:???0
>>277
まあ最高の豆と最高の技術で淹れられたコーヒーだってわかるくらいだから、
美味しかったんじゃないか?


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 20:54:29 ID:???0
>>278
アニメはコーヒーを飲んだ原作のヤンの感想を忠実に表現してたね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 21:02:48 ID:???0
ラインハルトだから材料はともかくエミールが適当に入れたコーヒーの可能性も高いが

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 21:08:10 ID:???O
アニメ見てる時ずっとラインハルトのペンダントの中にある赤い模様、なんか見る度形が変わって変だなぁと思ってたら
あれキルヒアイスの髪の毛なんだね
原作読むまで全然わからなかった

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 22:20:02 ID:???0
ええ!

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 23:46:13 ID:???O
>>280
エミールがユリアン並みにコーヒーいれる腕前がある可能性が

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 00:20:06 ID:???0
エミール倒すのに殻を攻撃数十分。思い返しても馬鹿馬鹿しい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 00:20:23 ID:???0
奴は勉強はいいのかと
医者舐めるんじゃねえ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 00:22:49 ID:???0
あそこでタイタニアみたいに最高の紅茶を出してヤンの興味を引きそうなこといって勧誘すればたらしこめたのにな
ヤンの紅茶すきも知らないなんて追跡調査が足りない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 00:25:45 ID:???0
>>281
チン毛

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 02:10:09 ID:???0
ぎゃらんどぅ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:27:43 ID:???0
金髪「卿には帝国元帥と学芸省次官を兼任してもらおう。最初の仕事は
    ゴールデンバウム王朝史全編纂だ。次はフェザーン史の編纂、
    次はルドルフによって改竄された銀河連邦史の再調査と編纂を・・・」

魔術師「喜んで閣下の下に馳せさんじます。つきましては閣下が近い将来、
    同盟を征服したあかつきには、同盟史の編纂も私に任せていただけると
    幸いなのですが。それと元帥は・・・とういうか軍籍の所属の方はパスで」

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:29:33 ID:???0
>>289みたいなのをたまに見かけるが本人は面白いと思ってるんだろうな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:35:38 ID:???0
>>290
思ってるよ。なにか文句あるかね坊や?

292 :290:2009/03/19(木) 03:39:30 ID:???0
くだらない茶々入れてごめんなさい。
ボク、今夜はちょっとした反抗期だったんですぅ・・・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:45:49 ID:???0
>>267
あのシュレッダーに似た物をレベロが死ぬ間際にも使ってたな
フェザーン製品だったのだろうか

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:49:52 ID:???O
まぁ面白くはないわなww

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:50:27 ID:???0
>>294
お前もな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:51:29 ID:???0
>>292
明らかに別人だろww>>289

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 03:55:14 ID:???0
>>296
マジ指摘すんなって。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:13:18 ID:???O
やめぬか卿ら!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:48:49 ID:???O
>>289
劣化田中芳樹さんこんばんわ
下さい早く続きをタイタニアの書いて

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:55:06 ID:???0
タイタ二アは禿が昼寝しながら片手間に書いた臭がする

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 05:43:05 ID:???O
>>286
ヤンの素性はおろか顔すら知らないくらいなんだから仕方ないよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 12:37:36 ID:???0
どういう情報統制すればそんなことが可能かと
フェザーンアルノニ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 13:07:06 ID:???O
顔とか知っててもしょがないから知らないんでしょう

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 13:53:01 ID:???0
なぜラインハルト候が小学生でもわかりそうな殺人トリックを解かれているでありますか

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 14:23:04 ID:???0
実は銀英伝が売れる前作者は
けっこうそういうSFミステリーみたいな短編を書いていた。
小説でお金になるジャンルってミステリとか時代物とか、限られてるしな。

>>303
第二次大戦頃だって、モントゴメリとかロンメルとか
敵の指揮官の顔写真知ってたって別にだからどうってこともないよな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 15:32:35 ID:???0
ガイエの書くSFミステリー。
あまり読みたくならないなw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 19:28:25 ID:???0
おい なんなんだよこの暑さは。
もっと強力な指導者に権力を与えて改革を推進させろ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 19:47:53 ID:???0
安倍「よし。俺にまかせろ」

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 20:37:27 ID:???0
>>304
あの時代の人間は頭が退化しているのです
戦術もそうでしょ?それまで優勢だったのに、たかが小惑星帯に隠れられたぐらいで負けるなんて

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 20:45:51 ID:???0
なんだそのでっかい釣り糸は?
もっと強力な指導者に権力を与えて改革を推進させろ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 20:48:22 ID:???0
釣り糸じゃなくて釣り針な
ばーか

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 20:57:40 ID:???0
かーば

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 20:58:04 ID:???O
本編でイゼルローンの外壁は傷一つつけられた事ないっていってたけど
外伝でホーランド提督が外壁壊してなかった?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 21:00:45 ID:???0
ただの比喩にそんな突っ込み入れるなよw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 21:21:34 ID:???0
いま12chでメックリンガーが出てたよw

316 :(゜∀゜):2009/03/19(木) 22:16:59 ID:???0
>>309
戦場の駆け引きなんだから、
結果論でみてる俺らが偉そうにいえるだけさね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 22:23:48 ID:???0
劇中では単純に見えるけど
あんな大規模な艦艇動かすんだから見えないところで無数の参謀やらナニやらが苦労してるよ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 03:21:46 ID:???0
周辺の技術が進みすぎると戦術はより原始的になっていく

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 03:54:42 ID:???0
1万隻もいれば真っ直ぐ進むだけでもたいへんだろ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 04:07:46 ID:???0
>>314
そろそろ地デジ購入を考えておいたほうがいいぞ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 04:09:04 ID:???0
赤毛ののっぽさんは金髪の小僧のこと
本音じゃ嫌いだろ?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 04:09:41 ID:???0
ごめん>>320>>315へのレスだったorz

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 04:11:45 ID:???0
うちの地デジ、というかプレイヤーが悪いのだが、
680×480だと横長のでぶったラインハルトが写るので困る

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 04:28:31 ID:???O
もし外伝三期があるならDVDのパッケージは誰になると思う?
もう主要キャラだしつくしたよね

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 08:10:49 ID:???0
ラーベナルトに1票

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 08:14:00 ID:???0
ブラッドジョー准将

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 10:34:52 ID:???0
DVD版でのリン・パオの顔がきりっとしたビデオ版より
軽薄でスケベそうなものになっててワロタ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 12:15:12 ID:???0
12chってひさしぶりに聞いたよ。フフン

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:30:40 ID:???0
12chでは王子がお家を再興する話しが(ry

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:38:28 ID:???0
アルスラーン戦記って旧帝国の守旧派の政治宣伝番組だろ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:55:24 ID:???0
フェザーン資本のCMが流れてるのか

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:53:52 ID:???0
>>330
ヤンが査問に呼ばれたときに見てたアレか

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:47:52 ID:???0
そうとも取れるレスですわね

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 02:14:55 ID:???0
大臣じゃなくマルズバーンが裏切ったんだけどな
まあラインハルト様よりは人たらしの才能がある殿下
殿下ならヤンをたらしこめただろう

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 11:21:28 ID:???0
>>330

血筋による支配体制から脱却し、個人の器量によって
青二才が新体制(奴隷解放)を打ちたて君臨するお話だぜ?
むしろ新帝国の宣伝番組と評価すべきだろう。


336 :めっくりんがー:2009/03/21(土) 11:43:21 ID:???0
宮廷画家のポストは小官以外に候補は見当たらぬようですな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 14:02:22 ID:???0
ザラーバント=シルバーベルヒ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 14:40:55 ID:???0
一騎当千だとオフレッサーになってしまうダリューン

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 14:48:21 ID:???0
いや、軍=艦隊も指揮できるからキルヒアイスくらいじゃね

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 15:26:55 ID:???0
ヤンって艦隊指揮のみ?
意外と地上戦の指揮もやってくれそうな気もしないが・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 15:46:31 ID:???0
>>340
 古い合戦のノリで艦隊戦やっているんだから、陸戦もできるだろう。小隊〜中隊指揮は無理っぽいが。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:14:26 ID:???0
陸戦する必要があるとシェーンコップに丸投げしそう

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:24:17 ID:???0
形式上はヤン司令官とシェーンコップ連隊長であっても、
事実上は、総指揮官が悪太、その参謀長がヤンになりそうだ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:24:32 ID:???0
いやまぁ このくらいの役得はないとね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 16:30:46 ID:???0
若い兵隊は街中でセクロス

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 17:01:58 ID:???0
ご落胤の一個中隊

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 17:04:56 ID:???0
そして倍々ゲーム

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:51:23 ID:???0
総指揮 ヤン
艦隊運用 フィッシャー
陸戦 シェーンコップ
後方支援 キャゼルヌ
お茶係 ミンツ


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:55:32 ID:???0
ミンツ大尉は紅茶好きだからな
生きてればヤン艦隊に配属されたかも知れん

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 20:00:33 ID:???O
ミンツァー

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 22:38:49 ID:???0
ローゼンリッター連隊って実は全員シェーンコップのご落胤
とかだったらやだな……

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:06:34 ID:???0
実はピーマンが苦手なミッターマイヤー元帥

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:26:33 ID:???O
しんちゃんみたいだな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:36:06 ID:???0
そういや野原ひろしは銀河英雄伝説に出ないな
最近アニメどころかエロゲーにまでやたら出るのに

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:36:19 ID:???O
>>354
マーチ・ジャスパー

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 01:41:48 ID:???0
あれジャスパーそうだったか
素できがつかなかった

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 06:53:54 ID:???0
そういや関俊彦は銀河英雄伝説に出ないな
アニメどころかBLゲーにまでやたら出るのに


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 09:49:13 ID:???0
>>357
外伝白銀の谷のブーゲンベルヒ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 09:59:33 ID:???O
そういや緑川光は銀河英雄伝説に出ないな
アニメどころかBLゲーにまでやたら出るのに

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 11:23:35 ID:???0
>>359
モブで出てたらしい。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:27:49 ID:???0
>>359
黒歴史なアレで主人公を……、どうしたんすか? オレ、なんかマズいこt(ry

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 14:47:32 ID:???O
やっぱ黒歴史だよなぁアレは

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:14:19 ID:???0
あの裁判所みたいな艦橋は好きだ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:30:58 ID:???0
普段の同盟艦も九段会館みたいな艦橋じゃん

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:24:21 ID:???0
九段会館て、あの「朝起き会」の?
ということは、同盟も宗教と変わらないってことか。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:32:21 ID:???0
銀河英雄伝説のイベントもした
九段下駅のホールは違う名前だったかな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:40:24 ID:???0
九段会館は、軍関係者の戦死者の遺族会が、
ずうっと、どういうわけだか、無料で借りている。
「遺族特権」て感じだな。
遺族会は、靖国‐厚生労働省ラインと関係が深いので、
まあ、宗教関係と、言えない事は無いがな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 23:29:50 ID:???0
そうかそうか

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 23:32:40 ID:NuVjHnADO
ビュコック「バグダッシュくんキャゼルヌくんビオーラくん君達三人の乗るスパルタニアンは合体できるんだぞ」
バグダッシュ「わかりましたビュコック博士」
ケンプの妻「三人共がんばって!」
バグダッシュ「行くぞチェンジ〜!スパルタニアンワン!スイッチオン」
バグダッシュ「スパルタニアンビーム」
ビオーラ「海ならスパルタニアンスリーの大雪山降ろしがきくぞ」


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:14:51 ID:???O
DVDを借りた
ラ・・イ・イン・・ハ・・ル・ト・・・ま

普通に再生されない部分が結構あった
たいてい次の回に進むと直るので今まで我慢した

外伝90分のうち残り40分ごろで発生
磨いたりして3週目同じ所でギブアップ

俺の前に借りた奴の大馬鹿野郎!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:42:47 ID:???0
>>370

ラング内国安全保障局長の陰謀
下手すると370さんが壊したことにされるぞ


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:51:46 ID:???0
レンタルDVDってなぜか傷が多いよね
特定の時間で飛んだり止まったりというのは結構ある
でも店に事情を話せば替わりのを貸してくれると思う。

>>371
今回は単なる焦土作戦かと

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:56:50 ID:???P
>>370ほぉ、さすが名将は引き際を心得ておられる

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 08:05:41 ID:???0
367>>
九段会館は元々が軍人会館だから、遺族会が使うのも既得権みたいなもんかと

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 10:58:48 ID:???0
ヤンのファン葬儀もそこでやったらよかったのに

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 11:54:22 ID:???0
>>374
「軍人会館」てのは、
「予備役、後備役の軍人の収容・訓練の場」だったそうだが、
それは、軍関係の公的な施設だろう。
一応は民間の団体である遺族会とは別物だ。

まあ、一般戦災者との扱いが桁が違うのに、
ザラっとするものを感じるね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:32:18 ID:???0
>>376
 ザラッでもヌルッでも好きに感じていればいいが……
 一般戦災者なんて概念自体、それほど古いものでもなく、本来戦争で死ぬのは軍人・兵隊だけって
のがデフォだし。古来、戦争は戦場で行われるもので、後方の居住地域まで戦火に巻き込まれ、戦場
の概念が拡大したのはWW2になってから(『宇宙戦争』は、戦争がそういう形態になることをWW1前に
予言した作品)。
 だから、遠く戦場まで行って「お国のために戦って死んだ」人や遺族は少々特別扱いでもいい―つか、
別扱いは当然だろ。




378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:05:24 ID:???0
九段会館が何様か知らんけど、軍人てのは死んでからも民間人にえばってんだな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:16:17 ID:???0
 日本では、軍隊なんて農家の次男坊三男坊が食うために入るところってことで、
長いこと蔑まれてきたんだがな(・_・`;) 士官ならまだしも

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:42:23 ID:???0
>>377
>だから、遠く戦場まで行って「お国のために戦って死んだ」人や遺族は少々特別扱いでもいい―つか、
別扱いは当然だろ。

戦前なら、その価値観でいい。

あと、戦中、一般市民がどんな被害に遭ったか、
空襲時に何をさせられていたか、調べてみ。

参考
http://www.asaho.com/jpn/sansei/
(「退去を認めず」など)

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:50:54 ID:???0
>>377
>一般戦災者なんて概念自体、それほど古いものでもなく、本来戦争で死ぬのは軍人・兵隊だけって
のがデフォだし。

てか、「一般戦災」という概念は、戦中〜現在において認識されている、
ということを、否定はしていないわけか、おまいは。

それで何故、戦後において、現在に至るまでずっと、
一般戦災者が尊重されていないことについて、無批判でいられるのだ。
「別扱いは当然」とか言う台詞を吐けるのだ。

戦中、戦時災害保護法というのが有った事とか(GHQの指図で廃止、復活は現在までせず)、
東條首相が「一般戦災者も靖国に」と願っていたこととか、
知識に有るか?

承知の上で上記のような台詞を吐いているなら、
戦中の人以下だな、お前は。
「棚上げ似非ウヨ」とでも呼んでやろう。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:01:37 ID:???0
憂国騎士団が何かやると、
いつも逆効果。
ひょっとすると、平和団体の回し者なのかもしれない。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:39:45 ID:???0
どうやら双方イラッとしたようで

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 17:19:00 ID:???O
せめて銀英伝関係あるネタで罵り合えよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 17:49:52 ID:???0
リュッケ「皇帝ラインハルト陛下のウンコを多数、冷凍保存しています。
高値で売れるでしょうか?」

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 18:06:17 ID:???0
>本来戦争で死ぬのは軍人・兵隊だけってのがデフォだし。

「昔の戦争では民間人は死ななかった」みたいなその認識はちょっと聞きかじりすぐる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 20:45:09 ID:???0
レベロ「何だ、戦争屋じゃないか」

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 23:10:33 ID:???0
アニメ序盤のレべロはかっこよかった。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 23:10:47 ID:???O
エンサイクロペディアのDVD、凄いな
声優のインタビューも盛り沢山だが、データベースは圧倒された
キャラクター設定からメカニック、年代表
個人的には同盟、帝国内のの星域地図があったのが嬉しかった

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 23:21:34 ID:???0
序盤のレベロは自分個人以外になんの責任もない立場だからな
ああいう不平屋タイプは自分の命以外に責任負わないからいくらでも以西のいいこというけど
いざ自分が権力側に立つとぶるっちまって自分を見失うか責任放棄するんだよな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 23:29:03 ID:???O
今日、新たなる戦いの序曲をやってたんだな
春休みの子どもに見せるにはちと小難しいような・・・

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 00:11:59 ID:???O
>>390
序盤のレベロは財政委員長じゃない
責任がないなんてとんでもない


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 00:17:31 ID:???0
>>390
序盤から財政委員長ですが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 01:39:30 ID:???0
たかが財政委員長だし
トリュの態度からして大蔵大臣より権力ないだろうし

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 01:55:59 ID:???0
どうにもならないアホだな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 02:16:17 ID:???0
馬鹿か
国家の英雄に対して反乱示唆するような配慮なしの男だぜ
あんな奴は自分は大変責任感がある男だと酔いしれてるだけの無責任男だよ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 02:27:37 ID:???0
やっぱり国語も出来ない春休み系のアホだったか。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 03:17:52 ID:???O
反乱示唆なんてしたっけ?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 03:33:00 ID:???0
火の粉を振り払っているつもりで

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 05:04:36 ID:???O
そのシーンって反乱しないでねって忠告してるんであって
反乱示唆してるのとは違うんじゃない?
よく分からんけどさ…

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 05:20:30 ID:???0
BSの放送を見たけど、銀英伝だけレターボックスなんだな。
只でさえ画質の悪いBS2がこれじゃ最悪だ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 06:05:07 ID:???0
たかがってw
日本でいえば大臣だろ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:03:06 ID:WLE5bGPg0

旗艦大型戦艦でもワルキューレに接近され攻撃されたら脆いんだなorz

雷撃艇の攻撃怖すぎ

戦闘シーンいいね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 15:38:46 ID:???0
>>390
民主党のお歴々に言ってやってくれ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:12:05 ID:???0
ttp://dec.2chan.net:81/b/src/1237880067294.jpg

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:38:50 ID:???0
>>396
それはどのシーンで?

もともとレベロ氏の思想は「軍人」が英雄視されるのは危険だ、
そして本人に自覚が無くても神輿に担ぎあげられる可能性があるということだったと思うが。
そのことについてはホアン・ルイ氏ともしゃべっていた。

つまり、軍人というものの危険性を述べ、
それが民主制を脅かす可能性があり、
それを避けるために動く必要があるということだったと思うがね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:46:00 ID:???0
あの場面で散々政府にいじめられた男にいうセリフじゃネエよな
政治家にしては空気よめなさ杉
扇動しているとしか思えない

ああいう独善的なところが自滅していったとこなんだろうな

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:49:59 ID:???0
>>407
そこが限界だったといわれてる所以かな。

自分の信念に固執して身を滅ぼす・・・と。
しかし、実はそれは民主制と軍の英雄とのディレンマの問題を物語化したに過ぎないのかと思っているが。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:51:22 ID:???O
政府に散々いじめられたからこそ言ったんだろ…
空気読むとかそんな問題じゃないし

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:59:53 ID:???0
むしろ読めなかったからいじめられたんじゃね?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 22:34:40 ID:???0
党内でも彼は正論ばかり言うけど1%も実現できないことばかり言って困ると笑われてる感じだな

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:07:28 ID:???O
>>405なぜカストロプww
カストロプ動乱のときヒルダがパパに代わって説得に行って捕まって
ギリシャ服着せられ監禁されたらよかったのに

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:11:48 ID:???0
アイゼナッハの中の人が…
チェックメイトにはまだ早いっすよ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:20:31 ID:???0
津賀山さんに何かあったのか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:32:55 ID:???0
>>414
脳梗塞初期の兆候で舞台降板
芸スポ+にスレ立ってる

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 10:38:44 ID:???0
>>411
正論を実現させるには、それ相応の力が必要だということか。
財力とか、人脈とか・・・レベロにはそれがなかったんだな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 10:50:20 ID:???O
財力とか人脈を活かせるような状況でもなかろうて

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 12:31:45 ID:???O
>>413
芸スポのスレ覗いたら、何回目かの脳梗塞らしいね
良くなってほしい

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 13:02:09 ID:???0
ウィンザー夫人に笑われてるようじゃかれの政治家としての立場もあの程度だな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:02:10 ID:???0
>>416

財力&人脈→フェザーン&地球教
人脈だけならホアンやビュコックくらいでがんばれるだろうけど、
地球教の工作と人材難だということを考えれば中堅以下からのラインハルト並の人材登用が必要だったんだろうけど、
念頭になかったみたいだし結局は無理だったんじゃないかな?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:41:12 ID:???0
政治家は基本的に改革派とかあの手の歯に衣着せぬいい方する奴嫌われるから
勢力拡大するには国民人気ないとダメだろうな
同じことをヤンが言って政治家すれば別なんだろうけど

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:55:20 ID:???0
>>421
軍人・扇動ってのがネックだね。
ヤンやレベロは是としない方法なんだよね。

実はそこがこの物語のディレンマなわけで。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 19:13:53 ID:???O
ジレンマ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 19:22:48 ID:???0
ジレマン

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 22:02:35 ID:???0
なんだよあの店・・せっかく定額給付金で大盤振る舞いしてやろうと思ったのに
ローストビーフディナーしか出せないとか抜かしやがって・・

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 22:17:46 ID:???0
>>425

ローエングラム朝では、立食パーティーが最高のもてなし。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 22:44:28 ID:???0
た・・立食パーティーだと・・?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 23:00:13 ID:???O
>426
最後にブロージットと叫びながらワイングラスを床に叩き割るのも礼儀だよな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 23:16:36 ID:???0
ラインハルトやファーレンハイトはグラスを叩きつける瞬間、微妙に躊躇うんだろうな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 23:54:17 ID:???0
叩きつけるシーンの度に思うんだが、あれを掃除するっているんだよな。
パートのおばさんとかが「あーぁ、またこんなに割っちゃって・・・。毎回毎回無駄遣いブツブツ・・・」
とぼやく拡張世界を想像してしまう。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 00:17:35 ID:???0
つられて自分も掃除しはじめるよい子なキルヒアイス

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 00:31:52 ID:???0
ラインハルトがアムリッツアで割ったグラスなんてオクに出したら戦艦が100隻くらい買える値段つくんじゃね

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 00:55:00 ID:???0
華美を廃するなら、グラスも割れないプラにしろ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 01:59:19 ID:???O
格好悪いから

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 03:20:11 ID:???0
>>428

ヨーロッパでもグラスを床に叩きつける習慣てあったのかな?

日本の戦国時代のドラマで、合戦の前に杯をあげて割るシーンがあったけど。

勝利のあとは、シャンパンファイト。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 10:42:28 ID:???O
メシと言えば、全艦出撃!の皇帝陛下の晩餐会は秀逸だったな。
初めて読んだ時笑い転げてた記憶がある。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:31:35 ID:???0
おいおいだれだよ
窓ガラスにワインぶっかけたの。乾きかけでベタベタじゃねえか。
陛下にお叱りをこうむるの俺ら掃除人なんだぞ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 12:08:03 ID:???0
>>433
想像したら吹いてしまった
床に叩きつけて「ボイ〜ン」と跳ね返るプラ製グラス

「プロージット!」


ボイーン

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 13:20:51 ID:???0
ユリア食器復活

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 14:07:53 ID:???0
>勝利のあとは、シャンパンファイト。

次々と全員をコールして胴上げ。

最後に一番若いミュラーだけ皆で取り囲んでキックでフルボッコ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 17:10:21 ID:???0
その頃同盟では、ヤンが紙コップで酒を飲んでいた。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 17:27:21 ID:???0


ヤン:「ユリアン、ブランデーをたっぷり入れてくれないかな?」

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 17:47:24 ID:???0
野菜ジュースならありますよ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 17:58:05 ID:???0

ヤン:「ユリアン、どうもイゼルローンに来てから口が悪くなったようだね。
ハイネセンにいたころはもうちょっとましだったのに。これもすべて教官たちの影響なのかな?やれやれ。」

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 18:18:32 ID:???0
>>436
ビッテンフェルトのカップラーメンとかなw

文体が原作にあわせてややかためだから余計に可笑しいw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:21:23 ID:???O
>>445
オレはミュラーのお子様ランチとオーベルシュタインの激辛カレーがツボだったw
チキンライスにゴールデンルーヴェ立てるなよw

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:42:52 ID:???0
>>436
ファーレンハイトの忠誠度が上がった!

ところであれのロイエンタール編のオチ
輸血パック→ビッテンフェルト
文部省唱歌→ミッターマイヤー
先祖返り→オーベルシュタイン
ブラックホール形成→アイゼナッハ?
だと思うんだがどうだろ?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:57:05 ID:???O
>>447提督!俺の皿にはにんじんが無いぞ!!
ブラックホールはミュラーじゃないかな?後は同意。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 21:15:09 ID:???0
「おかわりか?」

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 21:48:51 ID:???0
オーベルシュタインの激辛カレーに屈するまいと
最後まで完食しようとして悶絶した人に萌えた。

451 :(゜∀゜):2009/03/26(木) 22:32:03 ID:???0
>>450
俺はその彼がラブリーなお子様ランチを彼らしく食べようと四苦八苦した挙句、
チキンライスにヤクルトをこぼした辺りがお気に入り。

「それではただの変態さんではないかっ!!」

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 22:32:37 ID:???0
アップフェルラントなんてあったんだな。
オレンジジャケットの方が面白かったと思ったのは俺だけか?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 02:51:45 ID:???0
レッドホットドラグーンはいつ出るんだよハゲ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 04:40:06 ID:???0
何十年前の話だよカスwww

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 06:51:02 ID:UlIVbVoR0
>>440
田中マー役はバイエルライン辺りが適役
ビッテン・アッテンボロー・ポプランがキックでボコる

456 :(゜∀゜):2009/03/27(金) 09:54:41 ID:???0
>>453
第一部完。
田中芳樹先生の次回作にご期待ください。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:13:53 ID:???0
>>453

別の人が書いた外伝が有ったっけ。
そのうち、別の人が、外伝だけじゃなくて本編も、
書くのを引き継ぐんじゃないかね。
「クラン」みたいにさ。


とりあえず、銀英の外伝が、新書で言うと残り2巻分有るそうで。

作中、仔細有りげに触れられていた事件の、
「後フェザーン事件」(双璧は、これを切っ掛けに親友になる)
「名探偵ヤン・ウェンリー」「イゼルローン横領事件」
などはやって欲しいね。
それと、単座式戦闘艇に焦点を当てた話も是非。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:25:12 ID:???0
スパルタにアンは設定考えてないからめんどうだろうな

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 23:18:08 ID:???0
確かにオレは女のおかげで中尉になった。
ただし少尉からではなく、大尉からな。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 23:47:00 ID:???0
>>457
「後フェザーン事件」なら全艦出撃3にあったが、あれは全くの創作なのかな?
それとも大まかなあらすじは存在していたのかな?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:17:14 ID:???O
質問なんですけど、アニメでロイエンタールが
死んじゃうのは何話なのか教えて下さい。
スレチなら該当スレに誘導してほしいです。
どなたかお願いします。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:18:38 ID:???0
ロイエンタール死なないよ
あれは影武者

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:20:59 ID:???0
ロイエンタールは死んでないよ


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:29:13 ID:???O
死なないんですか?
あら…自分の勘違いだったのかな
すいません失礼しました。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:32:44 ID:???0
後に自由惑星同盟でアレク陛下の最大の敵になるからな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 02:35:40 ID:???0
>>464
だいたい巻数×10あたりの話数にある。
ロイエンタールが死んだのは9巻。
あとはほかの人に正解を聞くなり、自分で調べるなりしてくれ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 04:50:09 ID:???O
>>466
見つかりました。どうもありがとう(・∀・)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 05:12:39 ID:???0
アナゴさん死なないよ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 12:13:55 ID:???0
剣に生き

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 12:15:33 ID:???O
>>462>>463のような規律を乱す連中は困ったものですな提督

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 12:33:58 ID:???0
いや私も無限の議論よりも一振りのネタが欲しい心境だ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 16:01:20 ID:???0
アナゴさんを生かしたやつは反革命罪で死刑

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 16:10:19 ID:???0
ロイエンタール「ならばお前も国を奪ってみろ!」

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 16:16:51 ID:???0
>>471
ネタならまだ渋谷あたりで売ってるよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 17:14:58 ID:???0
さて、ロマンアルバムの発売日が決定したわけだが

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 21:28:24 ID:???0
>>454
名探偵ヤンって外伝4巻じゃないの?


477 :_:2009/03/29(日) 09:26:29 ID:eB8oa4ZtO
ちょっと質問があるんですが。
外伝「朝の夢、夜の歌」のビデオ版に、幼年学校でラインハルトが見た夢の中に、何処にも無いシーンが有るのですが。
作中語られる駆逐艦で巡洋艦を倒したとか言うシーンだと思うんですが。
あれはどの作品なんですか、それともすでに絶版?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:02:17 ID:???0
モルダーあなた疲れてるのよ・・・

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:07:20 ID:???O
>>477
外伝「黄金の翼」
アニメ化されてはいるが、道原コミックスのキャラデザを用い、声優も総入れ換えされている

モルダー捜査官の中の人がヤン役だっけ?w


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:29:40 ID:???0
>>479
DVD版はリンツ、TV放映版はアッシュビーの中の人じゃなかったですかね?>モルダー捜査官

OVA版黄金の翼のヤンの中の人はツイン・ピークスのクーパー捜査官の中の人だったかな?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:14:03 ID:???0
>>460
>全艦出撃

完全な二次創作と思われる。

>>476

「名探偵ヤン」は、ユリアンの口ぶりからして、彼も関わったぽい。

482 :_:2009/03/29(日) 18:44:38 ID:eB8oa4ZtO
>>479
いや黄金の翼じゃないですね、あれは見たことあるんで。キャラデザは本編や外伝と同じでした。
ただ素人目にもかなり古い作画だと感じました。本編の一部より古く(雑に)見えます。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 21:20:44 ID:???0
アニメ版 [編集]

劇場版アニメ3作、OVA本編110話、外伝52話が制作された。

OVAの外伝1期までは、まず、「VHSビデオ1本に1話収録」の通販でリリースされ(後述)、
その後に4話を1本にまとめた店頭販売用ビデオ(VHS/レーザーディスク)及びレンタルビデオがリリースされるという販売形態であった[8]。

DVDがソフトメディアの主流になって以降は、全てのアニメがDVDソフト化されている[9]。
なお、DVD版(2006年秋よりWOWOWで放送されたリマスター版と同等のバージョン)には、
ビデオテープ/レーザーディスクによってリリースされた初期版をリテイクしたシーンが随所に存在する。

沿革 [編集]
1988年 劇場版第一弾『わが征くは星の大海』公開。後にリリースされたOVAシリーズ版のパイロット版としての意味合いが強かった。
1993年には劇場版第二弾『新たなる戦いの序曲』が公開。こちらもOVA第3期開始に際してのプロモーション的意味合いの強いものであった。
1988年末OVA第1期リリース開始。第1期は登録した顧客へ1話分収録されたVHSビデオカセットが週1回“配達”されるという特殊な通販でのリリース手法で、
当時は“ウィークリービデオ”と呼ばれた[10]。
その後1997年まで、原作本編を4期に分けOVA化が継続。最終的に全110話が製作された。
1994年 長編作品『黄金の翼』リリース(詳細は後述)。
1998年 OVA外伝シリーズリリース開始。2000年まで全52話が製作された。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 22:12:39 ID:???0

 銀 河 英 雄 伝 説

    E n d e



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 22:47:48 ID:???0
>>482
回想シーン用に新たに書き起こされた「黄金の翼」に相当する部分ではないかな?
まさか設定の違うあの黒歴史映像をそのまま使う訳にも行かないだろうし。


486 :_:2009/03/31(火) 08:50:57 ID:LxoAXfNuO
>>485
>>回想シーン用に新たに書き起こされた「黄金の翼」に相当する部分ではないかな?


そんな物が有ったんですか、知りませんでした。
それにしても、外伝と回想でどうしてあんなに作画に差があるんですかね。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 12:43:37 ID:???0
>>486
その回想シーンがどんなものか具体的にわからんからなんとも言えんが、>>485の言うように
「回想シーン用に新たに書き起こされた」カットなんかではなく、流用できそうなシーンを本編から
持ってきただけかもしれんわな。
 それなら、作画の差は言うまでもないだろ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 13:14:21 ID:???0
イゼルローン要塞の放棄ブロックで
首にコード引っ掛けて突き落としたシーンじゃなかったっけ?
落とされたやつ名前なんつったっけ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 14:19:07 ID:???O
グレゴール・フォン・クルムバッハ憲兵少佐。
ベーネミュンデ侯爵婦人の犬にして小心者。
駆逐艦の中でラインハルトに笑われたのが印象的だったね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 14:24:18 ID:???0
ラインハルトを基準にしたら大抵の奴は雑魚だなw
トゥールナイゼン辺りでも凄い能力なんだろうな
ゲームの数値はともかく

491 :_:2009/03/31(火) 14:46:34 ID:LxoAXfNuO
>>488
>>イゼルローン要塞の放棄ブロックで
>>首にコード引っ掛けて突き落としたシーンじゃなかったっけ?


そうそうそのシーンです。DVD版では別のシーンに差し替えられてて無くなってましたけど。
あれ一体何処から引っ張ってきたんですかね、もしかして「黄金の翼」って本編などと同じ
キャラデザで製作された物が存在するとか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 15:39:03 ID:???0
ラインハルトはあんま描写ないが努力する天才だからな
暇な時間はほとんど戦術論読んだりして過ごすような人だし

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 17:51:16 ID:???0
ロマンアルバム買おうと思ったけど高いな(´・ω・`)
インタビューとキャラ紹介が気になるんだが

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:56:54 ID:???0
>「黄金の翼」って本編などと同じキャラデザで製作された物が存在するとか?
残念ながら聞いたことが無いな。
他のDVDシリーズ同様、DVD化に伴い雑な作画の物と差し換えられたんじゃないか?

495 :_:2009/03/31(火) 20:59:46 ID:LxoAXfNuO
>>494


>他のDVDシリーズ同様、DVD化に伴い雑な作画の物と差し換えられたんじゃないか?

>>491



結構ビデオ版見てる人少ないんだな!

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 21:13:08 ID:???0
ロマンアルバム、欲しいような、スルーしていいような・・・


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 21:13:43 ID:???0
ラングの黄昏なら買いだ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 01:24:19 ID:???0
銀英ハリウッドリメイクキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 01:51:42 ID:???0
思いつくまま

シェーンコップ ドルフラングレン
ラインハルト  ディカプリオ
トリューニヒト ブラッドピット
ルビンスキー  デニーロ
エベンス  マットデイモン


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 01:54:28 ID:???0
ふーん

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 18:27:58
【速報】『銀河英雄伝説』、ハリウッドが実写化か???
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145613844/
「ドラゴンボールZ」「マッハGoGoGo」などハリウッドでの実写化の噂がいくつも
持ち上がっている日本のTVアニメだが、今度はあの『銀河英雄伝説』がターゲットになった模様。
実写化を計画しているのは「バタフライ・エフェクト」「ヒスト リー・オブ・バイオレンス」などを
手掛けるクリス・ベンダーとJ・C・スピンクのベン ダー・スピンク社。現在は脚本家探しの段階で、
具体的には何も決まっていな いとのこと。



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 02:01:35 ID:???0
っていうか、

  ハリウッド化、

じゃなくて

  ハリウッドリメイク


ってことはアニメをリメイクするってことか。
絵と声優が変わるだけか。


なんだ、釣られて損した。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 02:25:40 ID:???0
銀河英雄伝説アニメイテッドか
みんな凄いアゴになるんだろうな

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 02:30:39 ID:???0
実はクレイアニメ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 02:43:04 ID:???0
>>502
トランスフォーマーとかスパイダーマンとか、
ミッキーマウスとか熊のぷ〜さんとか、
タンタンの冒険とかクルテクとか。

監督がヤン・シュバイクマイエルだったりするんですね。



そんな感じのアニメかー・・・

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:59:37 ID:???O
全話まるまるリメイクするのは無理だろうから、何かのエピソードをリメイクする事になるのかな?
黄金の翼とかリメイクしたら面白いかも!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 12:11:33 ID:???0
>>500
なんで「心と宗教」なんだ?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 12:44:10 ID:???O
どうせ糞にしかならないから、リメイクなんかしないで欲しい

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:40:18 ID:???0
実写版のシャアみたいなラインハルトなら神

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 14:28:39 ID:???0
小太りでケツ顎のラインハルト……ゴクリ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:14:12 ID:???0
男ばかりの話なのにホモゲイ描写がないのはなぜだ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:45:39 ID:???P
>>510黙れ下衆!!

ラインハルトとキルヒアイスはそれっぽいだろうが
「おまえは俺にだけ優しければいいんだ」

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:51:16 ID:???0
>>510黙れ下衆!!

マシュンゴとユリアンもそれっぽいだろうが
「運命には逆らえませんから・・・」

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:04:18 ID:???O
ポプランとシェーンコップで付き合っちゃえば一石二鳥なのにな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:04:52 ID:???0
タンクベット睡眠で精液も抜いちゃうんだと思ってた

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:19:47 ID:???0
>>510
帝国の双尻がいるではないか

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:19:51 ID:???0
>>510黙れ下衆!!
ガイエはその昔、痛い腐女子ファンにやおい同人誌を送り付けられて
BLが嫌いになったからじゃね?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:16:23 ID:???0
ラインハルトは天才といわれているが、もちろん努力(学習)もそれなりにしてるはず。
一方で、歴史以外はまるで興味がないのにその天才を圧倒するヤンは何なの?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:24:38 ID:???0
歴史を戦術に上手く昇華してるじゃないか
指揮官にとっての努力って何だよ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:31:26 ID:???0
ヤンは天才の上に自分の死すら他人事なリアリズムだからな
兵力では物理的に倒せないんだろうな
かなわない時は逃げるだけだし

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:36:55 ID:???0
歴史を勉強したからだよ

歴史を深く勉強すれば政治、戦争、宗教、心理など相当な量を学ぶことになるんだぜ
さらに歴史で選られた知識を応用する力がヤンには備わってたからな

実際過去に用いられた戦略戦術を今風にアレンジするのは得意とするところだ




521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:48:50 ID:???O
ミルク粥になるぐらい必死こいて考えてるもんね

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:09:04 ID:???0
アッテンボロー元提督の書いた本を探してます。

アマゾンのイゼルローン支店には置いてますか?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:13:02 ID:???0
いつの間にかコンプリートガイド出てんじゃねーか お前らちゃんと報告しろ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:18:34 ID:???0
なるほどね。好きこそ物の上手なれってやつか。

525 :(゜∀゜):2009/04/01(水) 22:18:46 ID:???0
>>517
一応、歴史だけじゃなくて、戦史や戦略・戦術の研究も好きだし得意だよ>ヤン

実践するのは好きじゃないようだがね。




526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:30:39 ID:???0
ヤンの学生時代の話が読みたいな。確か戦術研究科へ転入したんだよね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:36:33 ID:???O
うんにゃ、戦史研究科から戦略研究科へ転科。
士官学校の教官いわく、皆は戦略科を目指して果たせないのだから、
その逆は光栄なことだと思いなさい、(意訳)だそうだ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:09:02 ID:???0
ラインハルトって馬鹿じゃないの?あんな目立つ旗艦に乗っちゃってさ
指揮官が死んだらお終いなのに居場所を宣伝してどうすんだよ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:12:58 ID:???0
釣れますか?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:31:32 ID:???0
作者が言いたかった、キルヒアイスが生きていたらヤンに勝ち目はないっていうのは、
ラインハルトの大欠点である性格をキルヒアイスのみが抑えることが出来たということだろう。

バーミリオンでも、ヒルダではなくキルヒアイスだったらヤン艦隊と戦わずに素直にハイネセン制圧をやったかも。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:42:25 ID:???0
銀河帝国成立までの歴史の回が、田中芳樹の考えをあらわしているな。

後付設定だろ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:25:46 ID:???0
>>530

そもそも、最初から戦争をさせない。
両国の内乱後、講和。
同盟は為す術も無く帝国の経済植民地となり、
そして金髪・赤毛の善政はあまねく全人類に平和と繁栄を与え、
尚且つ赤毛の尽力で帝国は立憲化の方向へ向かい、
皆ハッピーになる。



ヤンはフレデリカを嫁にして年金暮らしで、やっぱりハッピー。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:34:05 ID:???0
>>530
 キルヒアイス生存想定で、キルヒアイス指揮のラグナロクを想像してみた。
 おそらくバーミリオンまでは大差ない。
 で、バーミリオン有り仮定した場合、キルヒアイスは粘り強く守りに徹するだろうし、ヒルダもいない
からハイネセン急襲もなく、全艦隊反転包囲が予定通り完成したろうね。
 バーミリオンのなし―キルヒアイス一人を倒しても、ラインハルトを失うほどの混乱にはならないだ
ろうから、ヤンの一騎討ち策は成立しない。となると、ゲリラ作戦を続けるしかないが、キルヒアイス
もヤンの勝負にこだわらず、さっくりハイネセン落とした後で、同盟政府通して停戦・降伏を勧告して
くるだろう。
 どっちにしても勝ち目ないという結論に達した。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 02:25:01 ID:???0
男性教諭(38)からの性的嫌がらせメールや学校側の不適切な対応で、一時不登校になったとして、
千葉県市原市の市立中学3年の女子生徒(15)が31日、男性教諭と市原市、千葉県に
計330万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こした。

ゲームセンターで女性のスカートをめくったとして、長崎署は1日、県迷惑防止条例違反の疑いで
海上自衛隊2等海曹寺崎篤司容疑者(35)=長崎県佐世保市上原町=を現行犯逮捕した。

電車内で隣の席の女性に自分のつばをなすりつけたとして、神奈川県警鉄道警察隊は1日、
横浜市磯子区汐見台、会社員神垣伸文容疑者(34)を暴行容疑で現行犯逮捕した。
神垣容疑者は、「奇麗な女性を汚したかった。昨年暮れから20回くらいやった」と供述しているという。



まったく今時の30代は

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 04:16:26 ID:???0
>>533
続きを言えば、ヤンはそのまま年金生活に。
ハイネセンはいずれキルヒアイスが新領土総督として赴任。
金・赤の二頭体制に付け入る隙もなく、ヤンも老いてゆく。
ヤンは史実どおりメルカッツ独立艦隊を残すことは出来たが、
やがてメルカッツの老齢による死と共にやがて解散。
ヤンは半ニート状態で、老衰死するまでに子供や孫に囲まれながら、
趣味で歴史書の一冊でも書く・・・
ビュコックも、夫人の見守る中、十数年後ぐらいに穏やかに亡くなる。

なんて幸せな結末なんだ!
帝国は金髪がヒルダと結ばれずに生涯独身で、キルヒアイスとアンネローゼの子が
二代皇帝になりそうだ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 04:21:44 ID:???0
でも金髪が25歳で発病して死ぬまでに、赤毛とアンネ姉様の間に
子供が生まれるか微妙だな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 06:13:48 ID:???0
なんというか…夜更かしも程ほどにな

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 07:45:32 ID:???0
赤毛は、無駄な人死にを嫌うってばさ。
外伝でもそういう会話が有ったろう
(アニメには、もしかして出てないのかな)。
わかってねえ奴が多いなあ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 08:03:01 ID:???0
>>516
やたら美形が出てきたりラインハルトのキルヒアイス髪くるくるなど
アレな描写が多いからガイエそっちの趣味だと思ってたよ
(くるくるはアニメではカットされてたな)

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 08:45:53 ID:???O
>>533
ラインハルトの戦いをたしなむという価値観を
ヤンが利用したのがバーミリオン
キルヒアイス相手ならそもそも立案してない
功名心が少ない、軽挙に走らないって点じゃヤンと似たタイプだから
ヤンとしては一番戦い辛い相手だったろうな


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 08:52:48 ID:???0
>>537
明け方もな。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 10:16:21 ID:???0
>>523
清水さんなんかくどい作画だなw

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 12:42:33 ID:???0
闇が深くなるのは・・・・

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 12:45:55 ID:???0
キルヒアイスはあんなばかげて有利な体制なのに
13艦隊に持久戦仕掛けてくるような相手だしなア
あれじゃ勝てん

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 13:57:46 ID:???0
>>533
キルヒアイスが生きてたら全軍指揮は赤毛にまかせて
ラインハルトは帝都で政務に励んでたんだよ
実際本人がそう言っている描写もある
政務よりも何よりも、宇宙を奪う(手に入れる)ことに頑ななまでにこだわったのも
親友の命がけの約束だったから
生きていた状態でその後の戦いの流れを予想するのはナンセンスじゃないかね
池田屋があったから維新が早まったみたいな説と似た感じで
赤毛があそこで死んだので宇宙の統一が早まったってのはあると思う

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 14:09:23 ID:???0
>>545
 それくらいは言うまでもないこと。
 それはそれとして、ラインハルトではなくキルヒアイスがバーミリオンでヤンと対決したらというIFは、
誰しも考えるだろう(バーミリオンに至る過程で選びえる選択肢のどれが最善手だったかという考察の
変形でもある)。
 野暮言うな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 14:23:12 ID:???0
>>542
表紙の原画は清水さんじゃないぞ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 14:34:46 ID:???0
Jbookには
>カバー絵:清水恵蔵描き下ろし。
とあるのだが原画は誰?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:03:13 ID:???0
キルヒアイスはアンねローゼ萌えだけど、
オーベルシュタインはガチホモだな

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:13:39 ID:???0
大体の意見を総括すると、キルヒアイスが生きていたら2期で完結だな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:26:09 ID:???0
オーベルシュタイン元帥は、南斗水鳥拳の使い手でもある。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:28:59 ID:???0
前世は喋る豚

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:33:41 ID:???0
階段から落ちていい音だろ?
っていうコピペ見なくなったな
さすがに、ヤッコさん、不謹慎すぎたかしら

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:50:06 ID:???0
シェーンコップ、かっこよすぎます
フェロモンむんむん
俺もんもん

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 17:38:14 ID:???0
>>552
ぶー↓

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:27:15 ID:???O
>>550
いや別銀河からの侵略が待ってる
三期、四期はそいつらとバトル

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:49:09 ID:???0
>>556
焔の皇帝とか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 19:26:21 ID:???0
>>556
ゼントラーディ軍か

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 19:51:18 ID:???0
赤毛が生きていたら、自由惑星同盟の10倍の年金額を提示してヤンをスカウトするな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 20:15:29 ID:???0
ラアルゴン帝国

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 20:50:04 ID:???0
ジェシカよりもラップの方に気があると思ってた。フレデリカに求婚するまで。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 20:56:48 ID:???O
死後のヤンの悲しみぐあいは
ビュコック>>ジェシカ>ラッポな件

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 21:21:31 ID:???0
>>560
アラルコン帝国

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 21:25:46 ID:???0
>>560
無責任な艦隊司令官が活躍するんですね

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 21:42:13 ID:???O
銀河を守るために、フォースを使う騎士が活躍するんだよ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:50:37 ID:hUAVBZ/u0
銀河英雄伝説COMPLETE GUIDE


 
 
 みんな買った?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:14:12 ID:???0
立ち読みして微妙だったから買わなかった

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:16:52 ID:???0
ガラスの艦隊いればヤンでも勝てないだろ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:25:57 ID:???O
俺の考えたシュワルツ・ブラック・エンペラー・レイター艦隊でもヤンには勝てない
ちなみに旗艦の名前は玉虎

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:26:44 ID:???0
アマテラスの艦隊いれば誰にも勝てないだろ


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:59:46 ID:???0
アマテラス・ディス・グランド・エイダス・グリース・フォース

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:04:46 ID:???0
モーターヘッドあればなあ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:08:44 ID:???0
>>569
たまこって読んでなんか萌えた。
もちろんビッテンフェルトが指揮官でな。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 01:02:20 ID:???O
プリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト閣下のことか

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 01:37:07 ID:???0
お前ら俺のわかる言葉で話せよ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 01:45:50 ID:???0
陳腐だが効果があるから多用する
多用するからこそ陳腐にも見える

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 01:55:43 ID:???0
>>517
あの奇妙な世界で呼ばれてるだけで
実際は金髪は天才でも何でもないし
ヤンも相手にした連中が普通以下のバカばっかりだっただけ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:03:34 ID:???0
そんなことはわかっている

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:04:41 ID:???0
>>577
そのヤンも実際は馬鹿だったらしいが。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:07:34 ID:???0
読者や視聴者の知能がまったく及ばない天才が
きちんと描けてる作品なんて果たしてあるのかね?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:10:21 ID:???0
>>580
別次元にあるのではないか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:57:26 ID:???0
陛下やエミールと一緒に別の宇宙に行かないと見れないわけだな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 03:19:01 ID:???0
原作のほうのバカボンのパパは視聴者すら理解できないほどの天才だと思う

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 04:30:58 ID:???O
ジャンルからして違うな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 04:37:35 ID:???0
天才という意味では同じだが。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 09:46:35 ID:???0
>>566
ばっちり貢いだぜ
各作監のゲストキャラデザインを見るの初めてだったものでな
タッチがバラバラすぎて笑えるw

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 10:18:07 ID:???0
フレデリカの襟足が気になる。切れ!(`・ω・´)

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 11:34:19 ID:???O
シャンプールの電撃作戦とかってアニメだと端折られてるが
原作だと詳細あったりしたっけ。昔に読んだから記憶が無い

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 13:22:26 ID:???0
>>587
ヤンはあれが好きで結婚したんだよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 13:57:42 ID:???O
極めて大雑把に語られている。
あれなら、タイラーの作戦説明の方が緻密だ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 14:01:36 ID:???0
なにが

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 17:11:48 ID:???0
腐敗する議会制民主政治VSカリスマによる独裁政治
どっちがマシなのか・・・・古代ローマ帝国のカエサルの考えといい
現代の私たちの世界でも永遠の謎かもな

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 18:30:00 ID:???0
ラインハルトは無能じゃないけど政治レベルでは普通じゃね
押収貴族の金がなけりゃ民衆に恨まれてるかもしれない

594 :(゜∀゜):2009/04/03(金) 19:18:22 ID:???0
>>593
目立つ描写はないけど、
ラインハルトは宰相時代に刑法、民法の制定、税制度の改革など財政・法体系の改革のほかにも、
行政組織の改革や廃止、統合にも着手しているし、
皇帝時代には工部省を設けて巨大帝国を統治するハード・ソフトの開発を進め、
安定したら規模を縮小して民間に事業を移すとか構想しているので、
普通レベルの政治家じゃないだろうねえ。

実際、帝国の政治・経済は安定して、旧帝国よりも成長したんだから。



595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 19:42:54 ID:???0
あとフェザーン遷都も忘れちゃいけない
戦略的な意味も当然あるんだけど
公共事業の一種だから経済活性という意味でも大きい

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 19:43:59 ID:???0
だれも反対するものがいなくて自分の計画書どおりにやれればみんなそんな理想主義するだろ
あんな戦費費やしてる時点でだめだめ
軍部をあんなに太らして今後軍縮できるとは思えないね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:04:52 ID:???0
思い通りにやりたいことできるのに
旧帝国&門閥貴族はやらなかった訳だが?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:07:24 ID:???0
>>598
ガタガタうっせーよハゲ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:17:39 ID:???0
>>598
自分で分かってるなら何も言うことはないなw

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:28:34 ID:???0
>>596
妄想乙。
勝手な設定と思い込みで結論だしてりゃ世話ねーよ。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:30:18 ID:???0
>>596
「誰も反対するものがいない」と書いているのに、
「いまさら軍縮できない」って何だそりゃw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 20:43:06 ID:???0
>>598
健作乙w


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:19:28 ID:???O
軍縮の話なんか作中でたっけ?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:45:05 ID:???0
金髪死後の話なんだろ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:12:52 ID:???0
「これからはテクノクラートの時代だ!」と言ってあっさり死んだシルヴァーベルフィ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:25:55 ID:???O
>>604
つまるところ妄想か

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:28:37 ID:???0
>>253
わかるわかるw
花丸うどんの半熟卵天めっちゃ旨いよな
あれどうやって天ぷらにしてんだろな


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:29:19 ID:???0
誤爆スマソ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:30:18 ID:???0
レス先とあまりにかみ合わなくてワロタw

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:43:19 ID:???0
よりによって俺のレスだなw
ケンプが艦内食堂で天ぷらうどんよくくってたよな
カロリーメイトよりマシだし

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:45:14 ID:???0
軍縮の話でてなかったっけ?
ミュラーと誰かの話で軍閥化がどうのこうのって
ミッターマイヤーと若本もこれからは治安維持がとか

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 22:46:29 ID:???0
>>605
その報は時の音響監督を欣喜させたという
中の人のスケジュール的に

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 23:52:18 ID:???0
>>559

同盟と帝国の懸け橋となって共存共栄で

    Endeだな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 00:54:55 ID:???0
もはや戦後ではない

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 03:13:25 ID:???O
全部ビッテンの自演だったのだな。なら仕方ない

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 11:44:43 ID:???0
>>548
表紙カバー横によると
レイアウト:清水恵蔵
作画:山本径子
とある

カバー内側に鉛筆画が載ってて、これが清水さん画かな
作画の人はそれをトレースしてるっぽい?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 12:05:30 ID:???0
>>592

将来のことを碌に考えていないあたりで、
独裁肯定は駄目じゃないかと思うよ。


「なあ、孫よ。現時点で赤ん坊のお前が、大人になる頃には、
今の有能で高潔な独裁者も、年が年だから引退しているだろう。
それ以降の独裁者が、有能で高潔かどうかは、誰にも判らない。

けどさ。
どうせその頃には、俺は確実に生きていないだろうから、


  ど う で も い い よ 。


お前、もし暴君に当たったら、運が悪いと諦めるか、
自分で革命かクーデター起こせや、な。」

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 14:03:52 ID:???0
>>592
民主主義は理屈としては理想的だけど、現実はベターな選択にすぎず、いろいろ欠陥がある。
独裁・専制はトップが理想的かつ永遠という、あり得ないファンタジー前提ならベスト。
 民衆の自立・自決という観点で見れば、上位者に従うだけの独裁・専制より民主主義の方が
オトナなんだろね。

 つまるところ、権力と責任を集中するか分散するかなんだけど、それは言ってみれば民衆ひ
とりひとりが自分の考えと責任で決定するという独裁者と変わらない負担を背負うことで、かな
りしんどい。その覚悟がもてない限り、政治を誰かに委任することになり、究極的には独裁へ収
斂していく可能性は常に残る。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 14:14:20 ID:???0
建前が崇高なだけに腐敗した民主主義の方が始末がわるいけどな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 14:52:23 ID:???0
専横や後継者争いはどこでも酷くなりがちだから
権力を集中する専制主義の方がハイリスクだと思う

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:30:18 ID:???0
アーヴみたいな王族でも駆逐艦の最前線で苦労させる制度ならまだいいんだろうけど
上位者に絶対逆らえない遺伝子だから反逆の心配ないし

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:32:25 ID:???0
完全な君主が存在したとしても臣民が依存して自主性を失うって側面もあるから
ベストといってよいものかどうか

改革が必要なとき → 強力な指導者が必要
安定が必要なとき → 個人の社会性、自主性が必要

永遠がない以上これの繰り返しになるんじゃないか?程度の大小を変えて。
腐敗する議会制民主政治VSカリスマによる独裁政治、どちらが良いか?
ならカリスマによる独裁政治でOKだよ。それがいつまでも続かないのが問題なだけで。
専制と民主制ってことなら世の中がどちらを必要としているかで変わるんじゃないかな。
ヤン達が最後までこだわったのは議会制民主政治の出番が必要になったときに
その足がかりがあればゼロの状態より早く移行できる。いざというときのための
「可能性」を残すためだったんだろうし。システムとしての専制も民主制も等価値だよ。
問題はシステムがうまく運用できてるかどうかでしょう。

強力な指導者が独裁で世の中の仕組みを作って教育に力を注ぐ。
民度が高まったところで専制を廃して民主制に移行する。これが理想じゃないかな。
人間は忘れっぽいし飽きやすいし世代交代するし欲深いから無理っぽいけど。
結局フラストレーションの解消の手段としてしか政権交代なんて起こらないんだよね。
今がよければとりあえずラクしたいもの。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:49:04 ID:???0
フェザーンの(地球教の存在を隠した表向きの)政治体制ってどうなってんだろ?
原作でも自治領主と豪商たちの合議制ってだけで、あまり突っ込んで
書かれてなかった気がする。
作品に描かれた所だけ観ると、地球教の意志を受けたルビンスキーが何もかも好き勝手に
独裁してるように見えて、議会かなんかで政策を決定してるシーンは皆無だが。

とりあえず原作者は、フェザーンについては、もっと政経面の設定を
書き込みたかったらしいけど。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:49:50 ID:???0
イギリスは戦争の時チャーチルマンセーしてたのに
終わったらあっさり落選させたとこがすばらしかった

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 16:11:09 ID:???0
>>623
>原作でも自治領主と豪商たちの合議制

「長老会議」てのは名前が出ていたし、黒狐はそこの議員だったらしい。
ただし、「長老会議」の面々が全員豪商であるとか、
その議員資格が豪商であることとか、そういう記述は無い。

まあ、原則、地球教の息の掛かった人間しか、
議員にはなれないのだろうけどな。

新書版にして、本編全10巻、外伝が現在4巻。
この程度では、色々な要素、全部は書ききれんだろう。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 16:12:11 ID:???0
>>622
 改革が必要な時って認識・方法論を皆が正しく共有できればいいんだけどね。
 現実は、立場で意見が違うから、待望された「強力な指導者」を「独裁者」と非難し、抵抗する
勢力が少なからず存在する。また、改革は支持しつつも、その結果生じる負担は背負いたくないって
掌返す「民衆」も……。かくて、改革はなし崩しにグダグダになり、事態は悪化する一方というオチ。

>強力な指導者が独裁で世の中の仕組みを作って教育に力を注ぐ。
>民度が高まったところで専制を廃して民主制に移行する。これが理想じゃないかな
 l理想なんだけど、その「痛み」「出血」を民衆が耐えられるかという問題がある。ある程度、力で
押さえつける「暴君」にならないといけないが、それをひとつの段階として受け入れられる人間は
少ないだろうな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 16:54:49 ID:???O
めんどくさいし皆が笑って暮らせればそれでいいよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 18:35:13 ID:???0
裁判員に指名されても出る気も無いしな。

629 :(゜∀゜):2009/04/04(土) 19:01:39 ID:???0
後宮の名君になりたい。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 19:29:57 ID:???0
そっち方面だけで名を馳せるのか。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:31:05 ID:???0
後世の歴史家がはりきっちゃうぞ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:45:42 ID:???0
曹操みたいなのを丞相に任じて、遊んで暮らしたい

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:58:09 ID:???0
ショウカかキャゼルヌがいれば兵站楽なんだがな

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 22:01:32 ID:???0
カリンを後宮に召し上げたい

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 22:07:43 ID:???0
シャルロットを後宮にして、キャゼヌルを国務尚書にすればおk

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 22:21:45 ID:???0
シャルロットを女王、キヤゼルヌを宰相にして、
俺は一生女王様の靴をなめ続けるお

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 23:41:05 ID:???O
じゃ俺は一生銀河英雄伝説みるお!

638 :(゜∀゜):2009/04/05(日) 06:56:02 ID:???0
>>630
目指すは「国政の凡君、後宮の名君(ある意味暴君)」

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 19:57:10 ID:???0
アンネローゼ、ヒルダ、フレデリカ、キャゼルヌ夫人皆聡い
男からして可愛げある女というのはベーネミュンデ侯爵夫人みたいのを言うのだ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:21:31 ID:???0
処女の時は雛鳥のようなかわいらしさだが膜をやぶったあとは蛇

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:52:43 ID:???0
>>639
 アンネローゼは聖女のように出来すぎだし、性格「お母さん」だし、ヒルダ、フレデリカって
才女系小娘は言うまでもなく、キャゼルヌ夫人は歯が立たない―たしかにそうだな。
 ベーネミュンデの時に皇帝の熟女好きが治ったみたいとあったが、結局アンネローゼに
ハマるんだから本質的には治ってなかったんね


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 21:07:36 ID:???0
まあ前にも議論になったが
この作品の女の描写はガンダムなんかと比べたら
無個性かつ下手糞極まりないからな


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 21:09:35 ID:???0
やっぱりカリン

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 21:36:09 ID:???0
>>642
なに、また暴れたいの?だってそんな風に書けば、また誰かが食いついてくるって
自分でも分かってるっしょ?それを承知でそういうことを書くってことは、
ラインハルトみたく、戦いたくて戦いたくて血が騒ぐわけ?
いや、嫌味じゃなくて、好奇心で聞いてるんだけど。

645 :(゜∀゜):2009/04/05(日) 21:43:34 ID:???0
ギザギザハートの難しいお年頃なのさ。

ナイフみたいに尖っては、
触るもの皆傷つけたー♪
あっあーわかってくれとは言わないがー そんなに俺が悪いのかー♪


646 :642:2009/04/05(日) 21:48:38 ID:???0
ああ、血が騒ぐんだ。ガンダムの素晴らしさを理解しない銀英伝ヲタをこの手で叩き潰す!
そう考えるだけで、全身をえもいわれぬ高揚感に包まれるんだ。
そのためなら、あえて平地に乱を起こすことも厭わない。
挑発して、銀英ヲタどもが食いついてきた所を撃つ!これが俺の生きがいよ。

ジークジオン!

647 :(゜∀゜):2009/04/05(日) 21:54:23 ID:???0
俺はガンダムも好きだよ。

648 :642:2009/04/05(日) 21:58:53 ID:???0
そんな軟弱者な存在は認めない。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:06:51 ID:???0
っていうか、ガイエもガンダム好き公言してるだろ。
少なくとも作者自身はガンダムの素晴らしさを理解してるだろうよw

650 :642:2009/04/05(日) 22:09:38 ID:???0
だからガンダム>>>>>>>>>銀英伝
なわけだ。
分かったか、劣化コピーを崇める糞ども!

651 :(゜∀゜):2009/04/05(日) 22:26:37 ID:???0
そりゃあ作品が屑なんじゃなくて、

お ま え が 屑 な だ け だ ろ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:26:56 ID:???0
得意料理

サンドイッチ
ハンバーガー

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:28:53 ID:???0
はさむものばかりだね

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:31:00 ID:???0
ガンダムって戦略・戦術論がほとんどないよな。現場視点で。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:32:04 ID:???0
挟撃戦が好きだから

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 23:07:53 ID:???0
ファミ劇で観ているけど、画面がスクロールする時の動きに違和感感じる。
動きがなんか妙に滑らかなんだよね。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 23:16:30 ID:???O
ルビンスキーってさ実際器量はどのくらいなのかな?
ラインハルトの出現がなかったら裏で銀河を支配する存在になりえただろうか

なんか死にたがり?っぽいとこもあるし、中々複雑で変な男だけど、いい味出して好きなんだが

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 00:31:56 ID:???0
戦略・戦術論www

ファイエルw 
カイザーw 



659 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 02:51:29 ID:???0
このなかの半数はガンダム好きなんだろw



余もふくめて

660 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 03:10:37 ID:???0
そういやガンダムのが銀英原作より早いんだっけ(シランケド)

完成度では銀英のが断然上だけど、戦争に完全な正義も悪も無いって
オトナな名作をより早く生み出した点ではガンダムのが勝ってたな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 03:15:52 ID:???0
ガンダムはなんだかんだいって戦力外のおとり部隊ぶりがいけてたよ
補給の概念があるし

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 03:27:44 ID:???0
比較の対象にならない

663 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 03:32:59 ID:???0
ベクトルは一緒なんだろうな。
ただガンダムはおもちゃ屋さんの都合で、治政経済論だのより
無理やりロボットやヒーローを前面に出した低年齢向けに設定しないといけなかっただけで。

664 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 03:33:54 ID:???0
>>662
そう言やそうだな。

665 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 03:44:14 ID:???0
>>657
竜頭蛇尾じゃなくて、もっと作品最後の方でも活躍して欲しかったな。
一応第三勢力の顔な訳だし、三国志で言えば孫権くらいあるんだろ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 03:49:09 ID:???0
さーてオーディンの黒ビールもまわったし寝るか

667 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/06(月) 03:51:20 ID:???0
おっとコテ忘れた

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 04:29:56 ID:???0
そのビールは中国の工場で生産していまして

669 :ラインハルト・フォン・ヘボ詩人:2009/04/06(月) 05:12:19 ID:???0
・・・・

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 12:10:01 ID:???0
そう言えばアニメ版グイン・サーガのグイン役の堀内賢雄って、
フェルナーの中の人だよな。似ても似つかないw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 14:07:39 ID:qwYnwe8k0
メルカッツの中身は、大塚周夫と思いこんでた俺…orz
(そう勘違いしてた理由のわかる人は、そこそこの年齢?)

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 14:51:26 ID:???0
二人に直に面識あるメルカッツは
金髪よりヤンを評価してたぽいね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 16:04:04 ID:???0
政戦両略の金髪より
一点特化なヤンの方が抜きんでるのはわかる話さ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 17:09:03 ID:???0
>金髪よりヤンを評価
どこを読めばこうなるのかよくわからん

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 17:09:52 ID:???0
人の話きかなそうな金髪より
そりゃヤンのほうに好意持つだろ

金髪は何でも自分でやっちまうがヤンは丸投げしてまかせてくれるし

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 18:39:28 ID:???0
天下のガンダムより銀英のほうが上とか本気で思ってるのか?
そんな妄想をするのはエヴァ厨、ギアス厨、銀英ヲタだけだろ
銀英は最重要の航空戦力を軽視というかほぼ戦力外扱いな点と
主要人物が最前線で戦わない時点でガンダムに遠く及ばない


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 18:47:48 ID:???0
>>668
詩人殿の機嫌を損なう様な発言は控えて貰おうか。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 19:37:06 ID:???0
>>676
あ、せっかく昨日つけた火種が消えそうだから、また必死に燃やそうとしてるw
悪いけど、ガンダムvs銀英伝論争はもう流行らんよ。
90年代初頭ぐらいに2chがあったら、分からんかったけどね。
パイロットと司令官では、主人公の立場がまったく違う。だから別物。で、おしまい。
もう古典同士な上にSF戦記としてのタイプが違うから、そうなっちゃうんだよ。
ケンカしたくてしょうがないなら、もっとガンダムに近いロボットアニメのスレに行って
暴れてきたら?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 20:09:26 ID:???0
例えば「マシンロボクロノスの逆襲とか

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:18:21 ID:???O
無視すればいいやん

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:23:44 ID:???0
ヤンだったらかわいそうだから民間人徴用の木馬なんてすぐ交代要員送って安全地帯へ移送してるだろ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:26:37 ID:???0
>>681
餌をやるなって。
舌なめずりして挑発に乗るのを待ってるんだから。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:30:07 ID:???0
まあ星界軍にくらべれば金髪の小僧の軍隊なんて高が知れてる

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 23:08:05 ID:???0
金髪のアナ・コッポラ&白髪の桜木茉莉

アナ「宇宙を手に入れてみせますわ♪」
茉莉「アナちゃん以外、誰も出来ない・・・・んじゃないのかなぁ・・・・」


ビッテンフェルト「笹塚ぁ〜、立ってろ」

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:08:55 ID:???0
もう過ぎちゃったけど、今回の北朝鮮のミサイル騒ぎは銀英伝のひとつの
主題(?)を如実に表したね。

「ハードウェアがいかに強大でもそれを扱う人間が肝心なのだ」

というやつ。最初の誤報についても誰一人として真偽を確認しないまま
上に報告をあげちゃったんだよね。
この国の戦力は専守防衛なのにこの体たらくではまともに対処する前に
あっという間に先制の一撃で無力化されないか心配だ。
アスターテの第4、第6艦隊みたいにorz

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:12:39 ID:???0
>>675
ラインハルトだって、メルカッツクラスなら丸投げで任せるだろ。
 実績、経験で言えば双璧以上だぞ……思ったが、メルカッツがラインハルト側にいたら、双璧の
カウンターに十分なるだろうから、ケンプにガイエ任せるなんてなんてことにもならなかったりしてな。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:16:06 ID:???0
テポドンみたいな安いミサイル一つであんだけ使えれば十分だな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:17:06 ID:???0
>>685
 初であれなら、まあまあだろ。見落としじゃないから、そう大きな失敗でもない。過敏くらいでちょうど
いいのだよ。
 初めから完璧に機能するシステムなんかない。失敗は次に活かせばよいのだ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:17:23 ID:???0
もうヤンはメルカッツの言うことならたとえ無茶なことでも受け入れる気満々だったからなあ
心の声なのでアニメでは出なかったが

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:43:15 ID:???O
>>686
オーベルシュタインなんかは、メルカッツの事どう思うかな
なんたって前王朝の宿将の中の宿将だし
シュトライト登用にゴーサインだした時みたく政治効果を期待するかもしれないけど
いずれは疎まれそう

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 01:05:51 ID:ngXI/McC0
>>690
職業軍人としては問題なさそうだと思うよ。
仮に、というのはアレだけどリップシュタット戦役で連合軍につかなかったら、
という前提になるだろうけどね。

中立を保っていたとしたらたぶん戦役後のラインハルトのクーデター?の時に
捕まっていた可能性はあるだろうけど、そのまま軍役引退となるか、
武人としての考えからラインハルトに帰順し忠誠を誓うんじゃないかな?

ラインハルトも確かその才能は買っていたはずだし、
メルカッツもラインハルトを認めているはずだから問題ないんじゃない?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 01:10:21 ID:???0
>>685

アルテミスの首飾りがあるから
首都星ハイネセンの守りは大丈夫

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 01:13:57 ID:ngXI/McC0
>>692

ミラクルヤンがいるから
首都星ハイネセンの守りは大丈夫


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 02:31:48 ID:???0
>>691
つくづくシュナイダーが余計なことしてくれちゃってだね
帝国軍の宿将が変転に変転を重ねていく様は見る者にとって憐憫の情を抱かせる

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 02:44:48 ID:ngXI/McC0
>>694
そう?別にそこまで思わないけど、
どっちかっていうと、武人なら武人らしく戦場に生きるようにするのが一番かと。

696 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/07(火) 02:46:34 ID:???0
人は運命には

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 02:48:25 ID:???0
メルカッツはラインハルトに家族の命運預けなかったから
多少は侮る面もあったのだろう

698 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/07(火) 02:49:21 ID:???0
実写化なら高倉健を唱える余には
どっか可哀想じゃないメルカッツはメルカッツじゃない

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 02:57:03 ID:ngXI/McC0
>>698

>>697
実戦では認めていたと思うが?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 05:43:08 ID:???0
メルカッツが最後まで旧帝国の軍服着てたのを見ても、その人の人となりが知れるというもの
ブラウンシュバイクに家族を盾に誘われたとき断れなかった時点で
その後の選択肢はゴールデンバウム王朝の軍人として生き方を全うするしかなくなった
ヤンのところに行かずラインハルトに投降してても初期シュトライトみたいに断ったんじゃないかね?
ラインハルトもそれをむげにしないだろうし受け入れて
ひょっとするとその方が余生はのんびりだったかもしれん
しかしシュナイダーはメルカッツに武人としてもっと大きな舞台で
まだまだ戦って欲しかったので亡命を進めたしメルカッツもここで終われんと受け入れた
いろんな境遇が重なった上での運命の妙だったな

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 08:14:09 ID:???0
メルカッツがラインハルト陣営にリップシュタット前に加わってたら、
キルヒアイス亡き後、経験・人望共に、たぶんナンバー2になってたろうな。
そうなったらオーベルシュタインに疎まれるだろうが、そもそも彼を差し置いて、
メルカッツがロ−エングラム朝の初代軍務尚書になった可能性が高い。
そうなれば双璧含めて、諸提督は誰も不満を抱かなかっただろうな。

しかし現実は、銀河帝国正統政府(笑)の軍務尚書か・・・

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 08:19:52 ID:???0
メルカッツの残された家族たちの暮らしが気になるな。
金髪は一切手を出さなかったろうが、さすがに援助まではしなかっただろうし、
亡命者の家族として世間体とかも色々・・・どうやって食ってゆくのかとか、
娘さんは嫁に行けたのかとか・・・

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 09:12:47 ID:???0
>>701
メルカッツが,ロ−エングラム朝の初代軍務尚書はいいな。
もし、それが実現していたら歴史は変わっただろうし、
軍務省の官僚も胃炎に悩まされなかっただろう(笑)。

でも、そしたらオーベルシュタインはどの役職についたかな?



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 10:00:05 ID:???0
オレの上司がブラウンシュバイク公にそっくりすぎて困る。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 10:19:58 ID:???0
顔が?性格が?

706 :691 ◆M32Tmt3uGk :2009/04/07(火) 11:13:48 ID:???0
>>700がしっくりくるかな?
やっぱり。

>>701>>703
ナンバー2となっていたら、ナンバー2不要論という銀英伝の本筋の一つからキルヒアイスのように早々につぶされるだろうね。
諸提督が納得する、しないはかかわらず組織のありようを述べていることを前提に考えれば、
やはり軍務尚書になったかどうかは怪しいと思う。

新帝国というのはある種新しさも必要なので上位武官は古い顔を置きたがらないだろうしね、
オーベルシュタインが。
結局3長官はあの3人となる可能性のほうが高いと思う。

「差し置いて・・・」というのも遠慮も必要ないと思うので、
ロイエン・ミッターと同様の能力を持っているのであることを前提に考えれば(ロイエンタールが述べたように)
ここは3元帥と同様の元帥号を与えるたり、
ヤン‐ムライのような位置で宇宙艦隊の総参謀長として置くなりするほうが現実的であるし適材適所であるようにも思えるかな?


>>705
たぶん顔がブラウンシュバイクなのに
性格がカリンのようなツンデレじゃない?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 11:22:53 ID:???O
だけどもメルカッツがオーベルシュタイン以上の功績を残す事は不可能だろうね
メルカッツもそつなくこなすだろうし、軍部との軋轢もないだろうけどさ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 13:06:33 ID:???0
オーベルシュタインは益があるなら人が険悪するような手段も平気で使うし
メルカッツはさすがにそんなことは性格的にできないだろうから
オーベルシュタイン以上の功績を残す事は無理だろうな

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 14:05:33 ID:???0
実質オーベルシュタインの帝国だからね

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 14:15:00 ID:???0
ナンバー2は彼だよな
自分の私心のなさすら手のうちだから問題ないんだが

711 :691 ◆M32Tmt3uGk :2009/04/07(火) 14:48:43 ID:???0
>>709-710
それは自分でもわきまえてるから軍隊を掌握してなかったと思うけどね。
ミッターとロイエンに同様のこと述べているし、
そういうことでナンバー2にならないバランスを取っていたんだと思う。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 16:16:15 ID:XmobHXUsO
ラインハルトが少将、中将時代にメルカッツが指令長官だったらどんな関係になっただろう?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 16:19:30 ID:???0
皇帝に次ぐ軍隊持っててもロイみたいにやられちゃな

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 16:24:15 ID:???0
メルカッツはあんまりにも物事正直にいいすぎるから軍の主流になれないんだろ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 16:51:48 ID:???O
つかそういう人間が取り立てられるのがローエングラム王朝なんだけど


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 16:58:06 ID:???O
>>712
メルカッツは名将の部類と言われてて、貴族階級出身者でゴールデンバウム朝への忠誠心強いけど、選民意識は無くて平民出にも公正
ラインハルトにしたら、高く評価はするが相容れない相手ってことになるんだろうな


戦理に背馳するような無理なこともやらせないし
出身階層を重視する艦隊じゃなさげだし
才能理解してくれそうだから功績もあげやすいし
ただ皇帝命ってだけが珠に傷な上官
部下ラインハルトとしては居心地は良さげだけどな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 17:04:43 ID:???0
金髪の人材収拾癖はちょっと常軌を逸してるね
何度ヤンに断られてもしつこく勧誘続けるしw
バーミリオン後にヤンが元帥待遇の話受けてたらオーベルシュタインはそれこそ涙目だろうな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 17:22:12 ID:???0
>>717
そうでもないと思うが?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 17:39:22 ID:???O
>>716
メルカッツの忠誠心って盲目的じゃないわけで
亡命前はよくわからんが
亡命後の皇帝への忠誠心はほぼ責任感から来るものだし

そこらへんがラインハルトとの妥協点になりえないかな?


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 17:43:32 ID:???0
>>719
そこはシュトライト風になるのじゃないかな?
それか引退させてくれと願うかどちらか。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:01:28 ID:???0
どうにも、メルカッツはマルアデッタのビュコック爺さんみたいなことを言って
ラインハルトの申し出は断りそうなイメージが
カイザーであるラインハルトにとって代わりがきかないのは
親友の赤毛と姉、そしてライバルたり得たヤンのみだった
もう少し生きていたらヒルダとアレクも仲間入りできたかもしれないが
自覚する前に死んじゃったし、メルカッツに断られても代わりがたくさんいるからそれで終わりだな
一度目は断るだろうしいつくるかわからんが二度目があるとして
結局シュトライトみたいにメルカッツが折れるかどうか次第なんだけど
一度決めたことには律儀というかけっこう頑固な人に見えるのがな

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:17:30 ID:???0
>>702
メルカッツの娘の相手は帰国したシュナイダーしかいないと俺の脳内で決定している。

ところでシュナイダーjは国籍を帝国に戻したんだろうか?
その際になんのお咎めもなかったのか。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:29:38 ID:???0
>>717
オーベルシュタインは、涙目にはならないだろう。
ヤンが元帥待遇の話受けてたら、それを利用してヤン自身
に同盟を統治させて同盟市民の敵愾心を向かわせるぐらい
立案するだろうし、双璧に対する手駒にするかもしれんし
使い道は色々あると思う。

もし俺ならば、ヤンを旧都オーディンの総督に任命するな。
遷都したとしても、オーディンは過去500年も帝国の富
の集積地 利害関係がないヤンにまかすのが一番いい。

724 :691 ◆M32Tmt3uGk :2009/04/07(火) 18:53:26 ID:???0
>>723
するかもしれん、じゃなくてそれが条件だったんだって言ってるじゃない。
作中で。

そうすることで同盟から帝国へ鞍替えする際の忠誠心を試すということを言ってたし、求めていた。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:05:27 ID:???0
そうすることにより、ヤンが双璧以上の存在になることを、
オーベルシュタインは危惧していたはず。

ヤンが元帥待遇の話受けてたらどうなっていたかな?
なお 帝国で、歴史研究でもさせておけばというのは論外
もっと効果的な利用方法があると思うが。

ラインハルトの死後なら、立憲君主国家になった帝国の
初代総理大臣ていうのもおもしろいんだが。



726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:13:09 ID:???0
派遣切りにあってしまった・・・。
この世界なら1等兵にすらならないんだな。
事務職5年、正社員になる日を夢見た日もあったな。
俺みたいのじゃ、ラインハルトやヤンなんかを語る資格無しだよな。
どうすりゃ良かったんだか、涙止まらないよ。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:16:01 ID:???O
英雄だけが人生じゃないさ
門閥貴族みたいなクズとは違う。元気出せ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:16:26 ID:???0
>>726
作家になって君のラインハルトを創造するんだ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:24:41 ID:???0
派遣じゃない人が何を言う事ができるだろうか
ケスラーじゃないが、せめて卑屈にならないで頑張れ

730 :726:2009/04/07(火) 20:27:47 ID:???0
ありがとう・・・。
そもそも新卒で正社員を逃して、派遣に逃げて、みっともなかったよ・・・。
キャゼルヌみたいな事務エリートなんて眩しくて見れない。
親にも言えなかったが、今から晩御飯の時言う。
まだ頑張れるかな・・・。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 20:30:24 ID:???0
ヤン・ウェンリーが無一文になった時の事を思い出すんだ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:09:04 ID:???0
なんと心強いw
リンチみたいになるまえに立ち上がれば問題ないさ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:20:16 ID:???0
>>726
後楽園遊園地で僕と握手

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:27:23 ID:???O
>>730
とにかく自分を信じるしかない
まったく同じ経験してるから他人事と思えん
自分は資格取得に走った
切られるのって自分否定されたみたいでとてつもなくショックだったが
とにかく這い上がるしかない
ガンガレ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:30:50 ID:???0
ヤンがラインハルトの幕僚になったら
ラインハルト個人の相談係か

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:39:03 ID:???0
ラインハルト
キルヒアイス
ヤン
シェーンコップ
ポプラン
キャゼルヌ

ヤンファミリー+ラインハルト、キリヒアイス

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:41:46 ID:P2kmRtfeO
なんとかなっぜ、
俺はゲーム屋行ってボイラーやって演劇やりながら古本屋行って派遣で肉労やって今は生鮮扱うのやってるが、割に昔の経験が色々と応用できるから今も重宝されてるよ。

自信持ったら経験なんて全て武器だよ。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 22:02:29 ID:???0
ヤンはメックリンガーと仲良くなりそうだ
同盟は毒物ばかりなのに帝国きたらまともな人間ばかりで堅苦しそうではあるが

739 :(゜∀゜):2009/04/07(火) 22:29:07 ID:???0
>>730
前向きに考えようぜ?
ずるずる悩んで、考えてたって解決しない。

新卒になっていたら・・・と思うのは当然かもしれんが、
今の世の中、最後まで会社にいられるかわかったもんじゃない。
実際、大学の友人たちも何人か会社が潰れて転職しているし、
ぼちぼちリストラされた人もでてきた。

がんがれ。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 22:32:02 ID:???0
>>738
そうか?
ミュラーは当然として、案外ビッテンと仲良くなりそうな気がする



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 22:59:34 ID:???O
>>740
ビッテンフェルトは人に好かれるタイプだから、ヤンと仲良くなれると思う
レンネン還付ぐらいだろ嫌うの

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:30:03 ID:???0
相性
001 ラインハルト キルヒアイス
010 ミッターマイヤー
020 ロイエンタール
035 シェーンコップ
040 ヤン キャゼルヌ 
050 ビュコック
060 メルカッツ
080 ルビンスキー
095 トリューニヒト
100 ブラウンシュバイク フレーゲル

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:31:28 ID:???0
ミッターマイヤーあたりもヤンと仲良くなれそうな気がするが、
ロイエンタールは最後まで警戒を解かないだろうな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:34:02 ID:???O
ロイエンタールとヤンの組み合わせはなかなか興味深いな

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:37:32 ID:???0
>>741
鶴内膳とか
栗瑠春津亞とか
苦夏不朱侘院とかは嫌いそう。


人を羨望するタイプは基本的に楊を嫌いそうだけど。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:38:13 ID:???0
>>743
警戒はしないでしょ。ロイエンタールは。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:40:24 ID:???O
>>745
つるないぜんww
ツボにはいったわwww

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 00:30:55 ID:???0
>>741
アイゼナッハと夜の営みについて話弾みそうw

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:26:30 ID:???0
ロイエンタールとヤンに関しては、もしヤンが帝国にいたらっていう
IF小説が昔、2chのどっかのスレで書かれてて、
ロイエンタールにとってミッターマイヤーの闊達さが、眩しすぎる時があるが、
ヤンも親友なら、それがロイにとってのサングラスになるって話があって、
ちょっと感心したことがある。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:28:30 ID:???0
あ、ブラインドだったかな?
どっちにせよ、包容力のあるヤンの存在が、双璧の緩衝材になって、
ロイの叛乱も起きなかったろうっていう。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:40:32 ID:???0
帝国の方は主君も部下も生真面目で
「まあ、まあ、まあ」みたいな事を言うやつがいないからな。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:48:21 ID:???0
ヒルダがちょっと考えてたな。
オーベルシュタインのように、組織内に異種の思考を持つ者がいる事自体は悪くないが、
出来ればヤンにそれが求められれば理想的だったんじゃないかって。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:02:50 ID:???0
ヤンはともかく、ユリアンは帝国に行ったらラインハルトの弟分
になりそうな気がする。エミールとは別の意味で。その聡明さ
と謙虚さを好かれて。ヒルダにも同様に扱われそうだし。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:05:01 ID:???0
ユリアン君

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:09:41 ID:???O
ジークが生きてたら…

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:10:45 ID:???0
ムネヲが生きてたら…

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:20:39 ID:???0
シェーンコップの舎弟になるキルヒアイス。

シェーンコップ・ポプラン・キルヒアイスで撃墜数を自慢しあうとかねw

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:30:14 ID:???0
>>743-744
ミッター、ロイエンと酒を酌み交わすヤンが見たかった


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:51:49 ID:???0
>>758
んで、ロイエンとオーベルが言い争っているのを頭を掻きながら見ているヤンと
それをなだめるミッターをみたかった。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 04:08:43 ID:???0
ヤンがこっち来たら
俺の立場ヤベwってオーベル吐露してるし
キルヒの再現とまで

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 07:45:43 ID:???0
英雄は英雄を知るって流れか

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 09:49:06 ID:1pdaDP8CO
諸将のオベの悪口を笑って聞いてるだけで、ヤン本人は悪口言わなそうだ
こういうタイプは警戒はするだろうが、意外に嫌いじゃない気がする

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 10:14:16 ID:???0
読者の帝国への評価=ヤンだろうね

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 10:21:02 ID:???0
双子が生まれたら名前はカインとアベルだな

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 10:24:28 ID:???0
誤爆スマン

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 11:33:17 ID:???O
>>762
誰かが昔このスレで言ってたと思うが
ヤンは命を天秤にかける義眼のようなやり方を嫌悪してるはず
やっぱり、義眼とは相容れないだろうし、義眼の事を嫌いになるだろうね

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 12:19:48 ID:???0
義眼は歴史に詳しそうだし、平和な時代だったら、
案外ヤンとはいい友達になれたかもしれん。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 12:28:44 ID:???0
義眼当人にしてみれば、金髪や双璧は自分のやり方を嫌悪しつつも
有効なのは認めざるをえないし、宇宙の統一という大儀の前には
彼らの感傷的なヒューマニズムやロマンチズムに、マキャベリストとして
いくらでも反論ができるんだが、ヤンが相手だと、自分のフィールドで
勝負してくれない怖さがあるだろうな。
ヤンは、ラインハルトの治世の間しか有効じゃない政策や謀略なんて、意味がないって考えてるから、
義眼のやり方を、「あんたのやり方だと恨みを買って後世に多数のテロリストを残しますよ」
って根本的に否定できる。
金髪、義眼、双璧らも、後世の事をまったく考えてないわけじゃないと思うが、
そのへんはヤンには及ばないだろう。むしろ、テロリストが出たら片っ端から
退治してゆくって思考法だろうから。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 14:16:28 ID:???O
>>768
いくらヤンが共和主義者的な立場から義眼のやりようを非難しようとも、そんな事を意に介する義眼じゃないでしょう
全く異なる国家観を持ったこの二人がいくら議論したとこで平行線でしょう

あと義眼は後世の事をヤンほど考えてないというが、ローエングラム王朝の支配体制を強固にして、それを長く存続させる事が至高と考え、献策をいくつもしてるわけだから、一概にそうとは言えないんじゃないかな?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:11:47 ID:???0
でも、あの義眼の最後は、カイザーの後追い、もとい、先行後追い自殺な気がする。
のちの世のことを考えるなら、もっと慎重に事を進めるべきだったと思うんだが。
まだまだ新王朝の土台は固まりきったとは言いがたいし、バーラト自治領の存在など、
義眼にしてみれば論外だろう。

いや、一応は考えてはいたけど、いくらまだ仕事はあっても、やっぱ、カイザーのいない宇宙に
興味ねえわ・。後は好きにしてくれっていう感情が、思想や義務感よりも優先したのかな。

771 :(゜∀゜):2009/04/08(水) 15:27:03 ID:???0
>>749
なんか俺様も似たような話をIFスレで書いたような気がするな(笑)

>>770
オーベルシュタインの死の真相については、
見方の一つだが、「銀河英雄伝説研究序説」に書いてあった、
ラインハルト死後、自分自身が帝国の不和を招くとの理由で自分自身を排除した、
っていうのが好きだな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:32:11 ID:???0
>>771
「私は、卿らと違って自分を客観視できるから……」

773 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/08(水) 15:32:32 ID:???0
義眼宰相の統治法が有効?なのは初代皇帝までだな。
あんな効率重視続けてたら3代あとには警察国家、下手すりゃゴールデンバウムになってるよ。
だから死んだんじゃね?

ってのは余の勝手な考え

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:38:59 ID:???0
アッテンボローいわく、「人は革命のために戦うんじゃなくて、
革命家のために戦う」か。
オーベルも絶対にそうじゃないとは言えないよな。
その辺をはっきりさせないからこそ面白いんだが。
でもむしろ、金髪個人より、国家機構そのものへの忠誠心って点では、
ブラッケ、リヒターら、文官の方がはるかに強い気がする。
彼らは上からの独裁改革でいいのか?って疑問があったわけだし。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:41:15 ID:???0
長髪ラインハルトってグリフィスのぱくりじゃね?

776 :691 ◆M32Tmt3uGk :2009/04/08(水) 15:55:32 ID:???0
>>774
そのアッテンボローの言はつまるところ、自己実現をどのように行うかということにあるので、
自己実現を体現できる革命家に自己を委ねるということと矛盾しないと思う。


で、あればオーベルは体現するための革命者としてラインハルトを選び、
その自己実現のために闘っていったんだよね。

そしてどこかのセリフで「私はまだあなたを見捨ててはいません」と言っていたと記憶しているが、
自己実現が体現しない相手だと思ったらその時点で切り捨てるだろうね。

そう考えた場合、
自己実現のある程度の成就と、
その体現者の死を間近になったことで満足し、
自分の存在を消すことを選んだんじゃないのかな?と思う>>770-771

>>773
だからこそ、ラインハルトがシルバーベルヒについて
「異才の力」と「堅実な力」をちゃんとはかりに乗せ、
ただ一人の才能だけの力に頼る現段階を未だ未完成と考え、
しかも帝国全体についても同様じゃないのかと述べられている。

そうなればオーベルの統治法が有効だったか疑問をもつことはナンセンスだとおもうが。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:55:34 ID:???0
最初からラインハルトは長髪にするつもりだったんだよ。、
まだ第一作目の劇場版が公開されて、1期シリーズが始まる前に出た、
「ラインハルトとヤン」って本に、「長髪は皇帝になってから」って書いてあって、
長髪版ラインハルトのラフデザインが載ってた。
88年ごろだから、もちろんベルセルクの連載前。

あ、ついマジレスしてもうた。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 16:25:22 ID:???0
じゃあ、グリフィスがラインハルトのぱくりなんじゃね?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 16:51:36 ID:???O
長文過ぎて読む気失せるわ
まとめる文章力無いんか

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:02:27 ID:???0
>>766
義眼のやり方を好きな奴なんているのか?
言うことがもっともだから嫌でも反論できないだけでそ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:09:41 ID:???0
>>779
じゃあお手本を示してみて。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:44:56 ID:???0
ヤンも暗殺されずにバーラト自治政府なりが回廊の戦いでできたら
かなり微妙な立場になるよな

当然引退するだろうけど回りがほっとくわけがないし

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:45:17 ID:???0
カイザーの死で皆悲嘆に暮れてかすんじゃったけど
オーベルシュタインという人物について後で再評価されたりしないんだろか
別に後世の歴史家がというくくりじゃなく同時代に生きた人たちが

やっぱ、いなくなってせいせいしたどまり?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:50:33 ID:???0
>>779
まとめたらまとめたで揚げ足とったり
意図をくみ取らなかったりするくせに。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:52:02 ID:???0
>>783
評価されてるんじゃない?


少なくとも裏をちゃんと取り仕切れる人間もいなくなったわけだし。
物語の表面上は。

786 :(゜∀゜):2009/04/08(水) 18:05:17 ID:???0
>>783
人に好かれる・・・ということはなかったが、
同じ時代でも後世でも、オーベルシュタインの実力とその功績、
私心の無さは評価されていたよ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:08:25 ID:???0
>>786
それにローエングラム王朝では
能力のない人間が重責のある役職に就けないとラインハルトもいってるような気がするからね。


そりゃ認めざるを得ないだろうね。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:20:44 ID:???0
久々に来たらコテが居る

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:24:32 ID:???0
実はこのスレの9割は同一人物なんです。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:42:55 ID:W+88p0/IO
>>783
フェルナーあたりがなんか書き残してんじゃないかな

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:49:15 ID:???0
「ドライアイスの横顔〜わが上司オーベルシュタイン元帥に学ぶ人心把握術」
アントン・フェルナー著

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 19:26:10 ID:???0
>>791
それPHP出版から出てる。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 19:34:51 ID:???0
同盟じゃヤンの映画どのくらいできるのか想像付かないな
戦術レベルで全部勝ってる提督なんておかしいし

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:12:21 ID:???O
つーか義眼が死んで、その子飼いのフェルナーなんか肩身狭いだろうなとか思ったけど
そんな心配いらないな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:31:34 ID:???0
フェルナーは金髪死後は、軍務省次官あたりか。
運が良ければヒルダの直属に転属できるかな。
さしあたりヒルダも、面倒事の内密処理を手際よくやってくれる奴が
軍官僚からも欲しいだろうし。

シュトライト、キスリング、リュッケは、そのままヒルダの側近にスライド?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 21:56:18 ID:???0
長髪なのはオスカルのパクリかと思った

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 22:25:30 ID:???0
髪の毛はエミールが切ってるからどうしても適当になるからな
長髪にしてればわかるが髪の毛長いと技術なくてもそれなりに見える

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 00:31:15 ID:???0
1000円床屋で金髪さんを見ました。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 00:37:22 ID:???0
>>798
たぶんそれローエングラムさんじゃなくてカーリーさん

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 01:24:15 ID:???0
ロンドンIMA特務隊にラインハルトが居た

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 03:51:44 ID:???0
あんたのやり方だとあらぬ妄想を起こして後世に多数のテロリストを残しますよ
がヤンにそのまま通じるのがw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 04:18:34 ID:???0
あれはヤンのやり方に危機感を覚えて地球教がテロに走ったというより、
真の目的は金髪と帝国への掣肘だと思うが。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 07:11:09 ID:???0
体制に反対したとしても、
憲法の範囲内で思想や言論の自由が認められるのが民主主義。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 09:06:25 ID:???0
トゥルナイゼンてもの凄い勢いで
自分の評判落としてフェードアウトしてったよね^^

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 13:13:25 ID:???0
>>790
つ オーベルシュタイン元帥側近回顧録

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 14:11:39 ID:f+2ke9FQO
ユリアンって友達いたのかな
ポプランを友人であるかのように書いてあるが、決して友人ではないと思う
作品中ではマシュンゴぐらいかな

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 14:15:56 ID:???0
マシュンゴも友人じゃないだろ
階級下だし

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 14:59:21 ID:???0
ユリアンに同年代の友達がいないってのは、ヤンがずっと気にしてたな。
このままだと、とうとう生涯に1人も出来そうにない。
同年代の連中は士官学校の生徒だし、士官学校だって滅亡時に
解体しちゃっただろうし。

809 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/09(木) 15:03:04 ID:???0
バロスwあいつ一人も友達いないのかwww

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 15:32:20 ID:???0
面白かったのでお裾分け

【手書きMAD】提督ラッシュ【銀英伝】
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6683249

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 16:49:49 ID:???O
まぁつまりユリアンに同年代の友人なんて必要なかったってことだな


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 17:01:41 ID:???0
淋しいヤツだよなw
イゼルローンの面子と別れた後はスライド見ながら灰色の人生を送りそう

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 17:08:16 ID:???0
心配されるような人生じゃないだろうよ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 17:12:23 ID:???0
>>812
同年代の友人には恵まれなかったかもしれんが嫁(候補)はいるし、
年長者の友人知人には相当恵まれてるがね
帝国の皇帝皇后、名だたる名将との縁もあるしな

多分こんな時間で2chやってる俺らよりは
質量共に良い人間と付き合えてると思うが?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 17:25:57 ID:???O
>>814
まぁそんな卑下することもないさねw
ユリアンはいい奴で、いろんな人間に好かれてるってことでみんな納得さ!

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 18:28:11 ID:???0
余計なお世話だが、フレデリカのその後が気になる。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 19:14:50 ID:???0
まあユリアンはそばにいたらポプランとかアッテンクラスのずうずうしい奴じゃないと気軽に話せない雰囲気はあるな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 19:28:43 ID:???0
周囲が年長者ばかりなので、年少の友達が欲しいなと思い、
イゼルローンの公園で話し掛けてきた少年兵の身元を捜してみたら、
シヴァ星域会戦で戦死していて鬱になるユリアン

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:04:43 ID:???0
>>816
まあ成熟したユリアンとデキる可能性も2割程度はあるんでない
なんか赤毛とアンネローゼ様の関係性に似通ってるし、え?違う?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:21:27 ID:???0
フレデリカが一切再婚を拒否して歳老いてゆくのもなんか切ないな。
でもヤン一筋10数年だったから、そう簡単には・・・なんて思ってたら、
あっさり民間人と再婚しちゃって、イゼルローンの男たちズコーだったりして。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 21:47:58 ID:???0
ヤンと全然違うタイプの男っぽいな。
軍人はもう懲りてそう・・・。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 21:54:33 ID:???0
あのクソガキボイスでいい子を演じられてもなぁ

823 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/09(木) 22:41:27 ID:???0
ユリアンと再婚させる為に年の差つけてたのかとw(んな訳なr

824 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/09(木) 23:01:56 ID:???0
ハイネセンラブストーリー 著柴門ふみ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 00:47:48 ID:???0
フレデリカは記憶力が良いってのがな・・・
きっとヤンの事忘れられないし、思い出も色あせないなんだろうな

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 00:49:26 ID:???0
ユリアンとカリンは将来的には別れそうというより
性格からしてくっつきそうにないのがな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 01:34:59 ID:???0
>>826
ユリアンはヤンと違って生活能力高いからな。嫁がいらんくらいだから、結婚しなきゃならない
理由が少ない。
 むしろ、カリンに「嫁」がいるんじゃないか?w

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 01:43:35 ID:???0
シャルロットと結婚すればよかったのに

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 01:55:00 ID:???0
カリンは本質的には気が利くし、頭の回転も早いし、胎も据わってて頼りになる。
つまりユリアンと同類だからなあ。
なんとなくユリアンが頼りなげなイメージがあって、勝気なカリンにフォローされて
いいカップルっぽいが、実際は並みの男に比べたら、遥かに豪胆で、決断力も
行動力もある奴だし、カリンのフォローもあまりいらないんだよな。
ユリアンもカリンも、本当に相性がいいのは、もっと尽くし甲斐のある、
頼りない受け身タイプの男女だと思う。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 01:58:15 ID:???0
ユリアンだとシャルロットというよりキャゼルヌの家族になるほうが精神的に安定していいんだがな
カリンはあのシェーンコップの娘だし 平凡ではいられんダロ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:06:28 ID:???0
そろそろ、どうでもいい

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:27:30 ID:???0
だから?やめてほしいの?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:43:04 ID:???0
キチガイ沸いててワロタw

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:45:30 ID:???0
落ち着け

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:48:18 ID:???0
まーたはじまった

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 02:50:00 ID:???0
ね。いい加減疲れる

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 03:13:53 ID:???0
だからユリアンは、あんな小娘に捕まる前に
さっさとフレデリカを押し倒しておけば良かったんだ。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 06:07:52 ID:???0
フレデリカとユリアンは紫の上を見る夕霧みたいなもんだろw
カリンも雲井の雁みたいなものだしちょうど良いんだよ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 06:20:37 ID:???0
加齢臭くさいカプ厨が集まると、こんな流れになっちゃうな
うっぜぇ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:12:44 ID:WwqrLbuXO
では話題を変えて
アッテンボローとバイエルラインの指揮力が拮抗してるとあるが、とてもそうは思えないんだが

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:25:27 ID:???0
俺ももういいやと思ったが、自分が気に食わない流れだからって
罵声まで浴びせて話題を変えようとする>>839のやり方が
気に食わないからまだまだ続けることにする。

アッテンボローとフレデリカがくっつく可能性について。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:29:24 ID:???O
あの二人は帝国と同盟の戦術的な部分の後継者って意味で比較されてるのだと思うけど
同数の兵力で戦ったらアッテンボローが勝ちそうな気がするw
バイエルラインが戦ってきた相手が一流以上ばかりで負けているイメージが強すぎるからかもしれないが

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:36:12 ID:???0
いいねえw、おれもこういう屑、大嫌いだから乗った。
自演って言われてもいいや。

アッテンは意外と世間体を気にしそうだから、
フレデリカに言い寄れないだろ。
亡き先輩の未亡人と微妙な関係、みたいなドラマ
どっかで見たことあるが。
次はヒルダの再婚の可能性について語ろうぜ。な、な、な。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:46:27 ID:???O
>>842
戦闘指揮能力が拮抗してるらしいけど、一点集中砲火と逃げるフリといったスキルを持ったアッテンが勝つな
バイエルラインはミッターマイヤーに助けてもらうぐらいしか特技がない

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:47:16 ID:???0
少なくともアレクの成人までは無理

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:51:20 ID:???0
カプ厨もなにも、実質、4人くらいしかメインキャラの女がいないんだから、
たいして話の広がりようがないし、すぐに終わりそうなものなのに、ガキは堪え性がないから、
すぐイヤダイヤダ ボクコンナハナシシタクナイ!!ってわめきだす。
以前、声優トークになった時は、こんなもんじゃなかったぞ。もっと何日も何日も続いた。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:52:08 ID:???0
経験の差でアッテンな気が

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:57:47 ID:???0
>>846
ドミニクは入ってる?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:02:21 ID:???0
入っとらん。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:03:38 ID:???0
>以前、声優トークになった時は、こんなもんじゃなかったぞ。

あれは勘弁してほしかったな・・・
いくら銀河声優伝説とはいえ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:04:25 ID:???O
アッテンボローはまずくなるとさっさと逃げ出すが
バイエルラインはミッターマイヤーが助けに来るまでその場で粘り続ける感じがする

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:22:20 ID:???0
がんばれ、もっとアッテンvsバイエルの話題を続けるんだ。まだまだ自演が足りん。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:25:11 ID:???0
声優トークしようぜ!

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:56:52 ID:???0
>>826
あのふたりはくっつきそうにないのがデフォだよなw

855 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/10(金) 15:49:30 ID:???0
以上。全て余がおとどけしました。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 16:19:58 ID:???0
4月10日、帝国軍はイゼルローン回廊に大挙侵入せり
しかも移動式巨大要塞をもってなり
至急、来援を乞う

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 16:53:30 ID:???0
>>846
引き篭もりの童貞には辛い話題なんじゃないか?w
同年代の友達とか嫁とか

ユリアンみたいに、女にもてるんだけど若い頃遊んでないタイプは
年取ってお盛んになり、一生結婚しない(出来ない)事が多い


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 17:48:23 ID:???0
芳樹がおりなすカプ構成は
ドラゴンボールにおける鳥山氏のスタンスと相通ずるものがあるな
メンドクサイから身近な男女とりあえずくっつけとけみたいな

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 18:11:25 ID:???O
結局は相手の人格攻撃や、醜い煽り合いに終始するんだな…
仲良くしよう

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 19:02:13 ID:???O
キルヒアイスが生きていれば…

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 19:04:00 ID:???0
ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば…か

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 19:29:02 ID:???0
ヒルダの権限が低くなってバーミリオンでラインハルト戦死だな

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:29:11 ID:???0
その前に、さっさと同盟は滅んでると思う。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:41:36 ID:???O
アンスバッハが余計な事しなきゃ結局和解して、万事めでたしめでたしだったのにな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:45:00 ID:???0
金髪はアンスバッハ恨んでないけどね

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 21:10:14 ID:???0
むしろろくに身体検査もしないで通した自らの馬鹿さのほうが強い

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 21:11:52 ID:???0
コンラートとエミールが可愛い、是非愛人にしたい。 by バンコラン

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 21:15:32 ID:???0
エミールが陛下に犯されてもキスリングは何事もない様に振舞うであろう

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 21:33:29 ID:???0
コンラートは最後の方で、金髪の新婚家庭にやってきたアンネ姉様に
くっついて出てきたが、背が伸びてて可愛くなくなってた。
アンネ姉さまにいけないことを仕込まれるのを妄想してたのに。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:06:45 ID:???0
>>810
亀だけど、d!

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:13:20 ID:???0
二期OPで聖母さま気取ってるアンネローゼが鼻につく
ヒルダの存在がなければ弟を見捨てたアンタにその資格はない

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:22:01 ID:???0
>>810
なんじゃこりゃwwwww終盤の5人の踊りなんだよw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:22:19 ID:???0
アンネローゼは毎日陛下の一物咥えながら弟のことをお願いしていた生活だし許してやれよ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:45:11 ID:???0
>>873
普通の恋愛どころか、処女のまま手篭めにされて
毎日、毎日、中年おっさんの相手だもんな・・・
メンヘラ状態だろ


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:45:52 ID:???0
子供できなかったよね、なんで?
歳?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:50:56 ID:???0
>>810
不覚にも

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:51:19 ID:???0
最近の陛下は口射が好みだったからな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:52:01 ID:???0
>>875
寵妃が何人か、流産して母体を悪くして死んだから、
アンネローゼがそうならないように、避妊に気を使ったって
原作に書いてあった。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:54:49 ID:???0
>>878
そうなんだ。
逆にリアルですな・・・。
あの爺さんよりキルヒアイスの方が良かっただろうに、叶わずだな。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:01:40 ID:???O
>>871
その手の批判は後世、女性歴史家を中心に多かったらしい

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:04:19 ID:???0
だから女は学者に向いてないんだな。

882 :(゜∀゜):2009/04/10(金) 23:05:14 ID:???0
>>875
血の衰えも指摘されている。

フリードリヒ四世は十六人の女性相手に二十八回妊娠させたが、
六回が流産、九回が死産。
誕生した13人のうち成人前に九人が死亡し、二人が成人後まもなく死亡している。

若いときでこれだから、アンネローゼのころには妊娠の可能性はほとんど考えられていなかった。


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:09:55 ID:???0
アンネローゼが子を宿していたら、銀河帝国の未来も変わっていたんだろうな。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:10:50 ID:???0
ベーネミュンデ侯爵夫人は、死産だったな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:12:40 ID:???O
>>883
ラインハルトが権力を奪取するのは変わらないだろうけどな


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:19:48 ID:???0
その子供、つまり甥っ子に、金髪がどう接するか想像したくなるな。
「ほらラインハルト叔父さんですよカール(仮名)♪」とか、
姉様がフリードリヒの子供を抱きながら言い出した時の、金髪の顔を見てみたい。
さらにジークの反応も。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:25:41 ID:???0
複雑の極みだろうなー
それこそ殺意まで抱くだろうけど
アンネローゼが悲嘆にくれると思えば掣肘掛かるだろうし

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:40:24 ID:???0
ジークの反応見てみたい。
子供が女の子で、アンネローゼに似てたりして。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:46:47 ID:???0
アンネ姉様って陛下を憎んでないもんな。
ロイの母親みたく、間違っても子供を虐待したりしないだろうし。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:56:05 ID:???O
ここで義眼の登場だな
奴は殺るさ、例えガキでも
つーか殺れ
アンネと陛下のガキなんか祝福できんわ
んな事よりドミニクとルビンスキーのガキこさえれやお前ら

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:57:06 ID:???0
>>885
権力奪取するにしても皇帝になるのではなく
宰相止まりだろうな。
昔の日本の摂政政治みたいな感じで。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:59:10 ID:???0
オーベルシュタインは幽閉状態でアンネの子供を利用しそう。
生かしても価値ありそうだけど。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:12:54 ID:???0
「ラインハルト様、生まれた子に罪はありません」

なんてセリフを、よりによってアンネローゼの子供に対して、
ジークが吐けるかどうか見物。
他の大貴族の子供になら、いくらでも言うだろうが・・・
リヒテンラーデ一族の粛清もジーク存命なら止めただろうし。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:14:00 ID:???0
ロイエンタールの子供も堂々と生きてるしね

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:17:26 ID:???O
無害な子供のままでいられればいいね
歳をとるにつれて、疎ましい存在になる事は明白だけど

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:20:14 ID:???0
そして同盟へ亡命して全軍司令官に

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:35:58 ID:???0
ベーネミュンデへのセリフとか華麗に滅びるが良いやら
人には誰しも孤独があります、他人には理解し得ないような孤独が
ラインハルト、人の上に立つ人となるのならその孤独をわかっておあげなさい
みたいなアンネのセリフからもなんかフリードリヒは宮廷かぶれしてない
家庭的で超絶ふつくしい田舎娘を聖女や娘みたいにあがめてたっぽくて
アンネローゼと積極的にガキ作ろうとしたようには思えん

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 00:46:29 ID:???0
どこかアンネローゼは永遠の処女的な存在ではあるよね。
聖母というか。
皇帝は年食って、幼児返りして、アンネに母性を求めてるのかも。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:00:08 ID:???0
赤ちゃんプレイって社会的地位の高い人に多いらしいね。
幼い頃に普通の子供として育てられなかった反動だとか。
CSI科学捜査班でも、それをモチーフにした話があった。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:00:28 ID:???0
フリードリヒは、若い頃は豊満な大人の女が好きだったが、
歳くってからはロリ趣味になって、やたらと美少女を求めるようになったって
原作に書いてあったと思う。
だからむしろ逆だろう。

もっとも、当初は単に美少女を求めてアンネに手を出したら、
実はやたら母性の強い少女であって、それに惹かれたのかもしれないが。
母性のあまり無さそうなシュザンナは大人になったら捨てられたが、
アンネは捨てられなかったしね。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:07:07 ID:???0
フリードリヒ4世は棚ボタ皇帝だから
>>899のような周囲の過度の期待はなかったろうな
偶然転がり込んだ権力に魅力を見出せなくなって
晩年のあの態度になったのかも

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:57:27 ID:???0
籠に入れられた時はともかく
適応した後はフリードリヒをうまく操縦してたりしてなアンネローゼは

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:59:05 ID:???0
まあ宰相はラインハルトに古狸と最高のホメ言葉をもらえる程度に有能だからな
政治に関心逝かなくて当然

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 02:02:47 ID:???0
為になる統治みたいなのを読んでたリヒテンラーデ侯かw
あの古狸はオーベルシュタインに似たものを感じるが、ラインハルトからは嫌われてたな
まあやってきたことを思うと過去の異物か

905 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/11(土) 02:09:57 ID:???0
リヒテンラーデ一族への処置は引いた

906 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/11(土) 02:19:54 ID:???0
ゴールデンバウム王朝ならいざ知らず、子が親の責任をうんぬんかんぬん・・
て余か誰か言ってなかったっけ?

907 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/11(土) 02:27:06 ID:???0
あれがキルヒアイス体制からオーベル体制に移った象徴的な事案なのか

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 02:42:44 ID:???0
リヒテン一族皆殺しにしなかったから禍根が出たじゃん

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 03:30:56 ID:???0
 権力奪取の際の旧勢力の一掃は、>906みたいなのと別次元の話だよな。
 ひどい話ではあるが、革命なんてそんなものだ。旧権力がいいタイミングで自ら引いてくれた
明治維新みたいなもんはそうそうない。フランス革命、ロシア革命みたいなのが普通。
 味方してくれた貴族には手心加えたけど、本音は貴族まとめて潰してガラポンしかったわけ
だから、その中でももっとも濃い門閥貴族一門なんぞ徹底して葬る気満々だったろな。キルヒアイス
が存命でも異は唱えなかったと思うぞ(いい気はしなかったろうが、彼らの野心達成上避けては
通れぬ道だから覚悟はしてたろう)。

910 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/11(土) 04:30:44 ID:???0
やっぱ言動不一致かなとw

でも確かにオーベルとかリヒ一族処刑って苦味が有るからこそ物語に深みが出てるよね
なんてーの?さんま焼の臓物みたいな?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 05:41:18 ID:???O
>>909
キルヒアイス存命でもかなりしょっぴかれると思うが、もう少し寛容にとは言うんじゃね
ロイエンタールも厳しすぎんじゃねと思ってたし

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 09:22:05 ID:???0
>>909
明治維新は旧勢力が自分から権力を退いたが
新政府はそれに無茶な言いがかりを付けて死人に鞭打つがごとく攻め立てたんだが

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 11:52:58 ID:???0
どちらかというと使える人材だけ吸収

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 12:44:04 ID:???0
>>883
もしアンネローゼに男の子がいたら、
ラインハルトが権力奪取したあと
まずその男の子に皇帝継承させて
その後キルヒアイスがアンネと再婚して、次男つくる。
そしてラインハルトがアンネ長男から皇帝位を譲り受け、
社会情勢が安定したらアンネ次男に禅譲。
アンネ長男は生涯年金与えて一生飼い殺し。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:02:38 ID:???0
>>912
でも最高指導者の徳川慶喜は、処刑も投獄もなかった。
最後まで抵抗した榎本武揚も、結局は明治政府に仕官したし、
下っ端とはいえ、議員の三分の一が旧幕臣だったっていう事実もある。
強烈にワリを食ったのは、北の果ての斗南藩に島流しにされ、
地獄のような生活を味あわされた、会津の下級藩士だろう。
でも下っ端は、官軍側でさえ給与カットやリストラがあって、神風連の乱や
西南戦争が起きたわけだし。
ただ、新政府に温情があったというより、実務面で薩長に使える文官は
ほとんどおらず、旧幕府の官僚たちのノウハウに頼るしかなかったって
ことだったんだけどね。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:05:24 ID:???0
銀英伝に話をむりやり戻すとw、いくら貴族の財産を没収したとはいえ、
よく金髪は、自分の味方をしてくれた一部の貴族や、軍の士官・下士官たちの
リストラをせずに済んだと思う。
明治新政府は、それほど内戦が長引かなかったのにも関わらず、
「金がねえ!」「戊辰戦争で味方だった奴らに払える給料もねえ!」だったんだし。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:19:37 ID:???0
>>916
内戦終結後も、自由惑星同盟という敵がいるしリストラする、
必要はないだろう。それに、滅ぼした貴族の領地の治安維持に
必要な軍隊もいるしな。そのための財源(没収したと貴族の財産)
もあるから大丈夫と思うが。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:21:21 ID:???0
唐突で申し訳ないんですが、73話の12:52からの曲ってなんだかわかる方いらっしゃいますか?
銀英伝OVA クラシックガイドを参考にYouTube漁ってみたんですが、これだけどうしてもわからなくて

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:32:58 ID:???0
>>914
キルヒって存命してたら
いずれ皇帝の元寵姫でもアンネローゼ貰い受けることできたんだろか
尽くすだけで報われない人生だったな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 13:47:40 ID:???0
何度見てもヤン側の艦隊運用とかが都合よく行くな
ヤンの有能ぶりもアレだがこのくらいしないとバランスとれないか
帝国が圧倒的だからしょうがないのか

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 14:35:17 ID:???0
同盟軍最高の提督はフィッシャーだから
正直ヤンが死んだ次くらいにみんな悲しんでたし

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 14:49:59 ID:???0
ビッテンとラインハルトの出会いってなんだろう

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 14:50:05 ID:???0
艦隊運用では帝国一と思われるミッターマイヤーでさえ、
遊兵つくったり、味方がついてこれない動きを指示したりと、ミスは何度かしてるのに、
フィッシャーはノーミスだからな。
まあフィッシャーの方が、直属の指揮下の艦数は少なくて楽だったろうが。。

924 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/11(土) 15:37:31 ID:???0
>>912
あれはひどかったな

サカモト・リョウマが生きていれば…か

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:51:19 ID:???0
>>918

何のシーン?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:35:10 ID:???0
大多数の軍部や民衆から
皇帝以外の残存貴族に粛清を望む声が上がったらどうするんだろうね

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:48:37 ID:???0
美少年キラー・キルヒアイス

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 18:29:54 ID:???0
>>914
もし姉上に父親が皇帝の男の子いたら、赤毛と再婚せずどこか田舎で母子でひっそり暮らしそう。
ただし金髪や義眼がつなぎの皇帝としてその子を利用しようとするかもしれんが、
そうしたら金髪のために姉上がそいつを補佐して、様子をみて早めに金髪に帝位譲って後の皇統は金髪の子孫がつぐことにしてやはり田舎暮らししそう。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:07:58 ID:???0
やたらとケーキ作るのが好きな女ではあったな
ケーキ職人にでもなればいいのに

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:14:00 ID:???0
隠居と称して自分で稼ごうとせず弟の稼ぎ=税金でケーキを作りまくる女


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:19:54 ID:???0
伯爵夫人の照合までもらった寵姫だろ
別段くれとねだった訳ではないだろうが下賜された宝石とか土地ぐらいあるだろ
それらでやりすごしても十分死ぬまでやっていけるほど質素な暮らしだと思うけど
よくわからんけど、キルヒアイスの墓を見守ってたんじゃないの?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:22:47 ID:???0
>>926
公正な司法、税金の分配、福利厚生の充実
これだけあれば民衆は十分なんだってさ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:23:28 ID:???0
伯爵夫人としては質素だろうが
一軒家
買物はせずお届け
雇い人一人
家事をやってるというだけでそんな質素な暮らしでもない

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:25:57 ID:???O
>>927
パタリロはもちろんラインハルトだよね

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:30:13 ID:???0
>>934
ラインハルトはマライヒです。

パタリロはランズベルク伯アルフレッドです。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:33:43 ID:???0
ヘボ詩人にはいささか荷が勝ちすぎじゃないか?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:46:17 ID:???0
大佐さんがヒューイットだなんて

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:24:55 ID:???O
>>922
外伝で少将(?)の時に掌握してた分艦隊の一艦長がビッテン
猪突な割に巧妙な艦指揮でお目にとまったんじゃなかったっけ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:26:20 ID:???0
あの時、猪は一艦長にも関わらず、乗艦を黒く塗装してやがったw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:40:22 ID:???0
>>925
>>918の代わりに見てきたが、「冬バラ園の勅令」でレベロが死ぬシーン
正確には13:16から流れるやつだな

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:56:04 ID:???O
原作読んで初めて、ラインハルトの冬バラへの思いに気付いた

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 23:07:47 ID:???0
>>938
ありがとう
外伝観てなかった
そういう補足は外伝なんだな
お財布きついが、無理してでも見る価値あるね
今で言うデコトラとかシャコタン好きみたいな感じなのかな


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:06:16 ID:???0
>>928
そんなに甘くないと思う。
フリードリヒの息子だったらラインハルトに反対する
勢力に担がれる恐れがあるから、オーベルシュタインが暗殺するかもしれん。
ラインハルト、キルヒアイスはアンネローゼに手を出したらぶちきれるだろうけど、
その子供を殺した場合は苦い顔しながらも不問にしそうだ。
(もっとも事前に相談したら反対はするだろうが)
あの2人の目的はゴールデンバウム王朝打倒ってこともあるし。

そうなるとアンネローゼ的にはキルヒアイスと再婚して息子をキルヒアイス家の
養子にしてしまうのが一番かもしれない。

944 :918:2009/04/12(日) 00:20:07 ID:???0
>>940
ありがとうございます
ラインハルトがレベロの遺体と対面するシーンです

2月9日、ラインハルトフォンローエングラムは、歴史上初めて
惑星ハイネセンの地表を踏んだ銀河帝国皇帝となった〜と言うところです

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 01:48:45 ID:???0
>>943
>フリードリヒの息子だったらラインハルトに反対する
>勢力に担がれる恐れがあるから、オーベルシュタインが暗殺するかもしれん。
>ラインハルト、キルヒアイスはアンネローゼに手を出したらぶちきれるだろうけど、
>その子供を殺した場合は苦い顔しながらも不問にしそうだ。
>(もっとも事前に相談したら反対はするだろうが)
オーベシュタインなら、正面から口にするような気がする。
「……で、いかがなされます? グリューネワルト伯爵夫人は閣下の姉君でもあらせられますので
別としても、その子はフリードリヒの子でもあります―子供に罪はありませんが、放っておいては
禍根の種になるやもしれず……ご決断を(ハリーハリーハリー!)」
 ヴェスターラントの件でも攻撃予想時間を偽って報告しているが、黙認するよう進言した上での
ことだ。まして、姉に関わる重大事で、ラインハルトの判断をまるっきり仰がないで行動することは
ないと思われる。
 


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 02:05:12 ID:???0
>>932
支配者側がそう見当してるのであって
民衆側から気運が上がったらってこと

947 :(゜∀゜):2009/04/12(日) 12:21:24 ID:???0
>>932
その文は「体制が民衆の信頼を得るには」という文だけどね。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 12:42:18 ID:???0
>>932
新銀河帝国においても
二次元メディアは不健全な文化として駆逐される定めにあるのでしょうな^^

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 16:10:12 ID:???O
今日のファミ劇、録画し忘れた…あーショックだー

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 16:18:26 ID:???0
ぎんがわひでお伝説ってこのスレではがいしゅつですか?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 19:40:31 ID:???0
>>948
2chが禁止されるのであれば
俺は民主主義の為に命を賭けて戦う


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:03:06 ID:???0
姉上のエロ同人がでなければ陛下はたいていのことには大目に見てくれるんじゃね

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:09:41 ID:???0
ルドルフの時代じゃなくて良かったな、お前ら

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:49:05 ID:???0
まあ路上で平気でセクロスしたり
売春婦が肉体改造してる時代になればああなるのもしょうがないだろうけど

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 21:43:07 ID:???0
クソマジメかつ童貞なのでカイザーは純愛エロ以外お認めになりませぬ。


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:04:33 ID:4z6oLnpy0
フレデリカは11年間も、ヤンのこと、ストーキングしていたのですか?
職場も同じところwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:09:47 ID:???0
軍事板エルファシルスレの超古参コテを長いことして
ウェンリー友の会番号一番の上に創設者で切り抜きと盗み撮りを部屋にわんさか溜め込んででかい写真を枕元に飾るくらいのキチじゃね

パパがみかねておしつけたほどだし

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 01:06:10 ID:???0
ヤンがいつ頃ジェシカからフレデリカに心を移したか
いまいち判然としないんだよねー

ていうかどっちも好きだった?^^

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 01:58:14 ID:???0
ヤン不能っぽいし
バーミリオンの時もフレデリカがかわいそうでこちらから切り出した感じもする

どうせこの戦いが終わったら戦死か退役だったし

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 10:44:17 ID:In/OIq5y0
銀Aに限らず、田中芳樹のキャラは恋愛感情が分かりにくい。
いきなり相手を好きになってるようにみえるんだよね。
一目ぼればっかりというか、最初からくっつけようと予定してたきキャラ同士が第一印象で好感を持っただけでいきなりホレてるような感じがする。
好意が恋愛感情になるまでの過程がすっとばされてるというか、まあ恋愛小説でもなければ、内容的そこは深く書いても必要ないところではあるんだけど。
ヒルダなんかは割とその辺の文字数多いけどね。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 11:56:33 ID:???0
美男美女だから一目ぼれ問題なしw

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:13:15 ID:???O
>>960
つか、田中に誰も恋愛描写なんか求めてないだろ
見たければ同人でも見とけとしか

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:29:30 ID:???0
ヤンて美男か?w

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:48:39 ID:???0
作者がエッセイかインタビューで自分で言ってたな。
カップルを書いても、自分の作品にはその結びつく過程がない、
そもそもうまく書けないって。
ついでにベッドシーンも書けないとも。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:55:10 ID:???0
それなりにハンサムって書かれてたとオモ。

フレデリカの場合は、頼りなさげで皆の不安をかってるヤンを味方になってあげないと可哀想と思った同情が、脱出行を成功させた実際は有能な人物だった言うギャップによって強い好意へと発展した。までは分かる。
自分も飛行機の故障で片輪だけの不時着をする羽目になりながら、威厳ある態度で乗客を落ち着かせつつ一人の怪我人も出さずに見事に成功させた30数才の若い機長の話をニュースで見たときは「結婚してくれ!!」ってオモタけどねwww。
でもそれで彼のスッチーになろうとは思わなかったがw。

966 :(゜∀゜):2009/04/13(月) 14:01:13 ID:???0
>>963
原作の設定では、
それなりのハンサム、見る人によってはハンサムという人がいる、という感じで、
実際にハンサムかどうかより、年齢よりも若く見える、いっこうに軍人らしくない印象のほうが強く印象に残った、
という事になっている。


967 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/04/13(月) 14:06:26 ID:???0
愛情表現が苦手な人が多いとか

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 17:41:12 ID:???0
>>965
ミーハー乙w
この際活躍の有無はホレたハレたの構成要素にはなってないお

969 :いま見終わって:2009/04/13(月) 17:49:59 ID:???0
このアニメの存在は1990年代の初頭頃から知っていたが見る機会が無かった
今しがた、一気に全て見終わって直後の観想

面白い、つまらないで言えば、もちろん前者になるが
日本の作品に多く見られる竜頭蛇尾の、例外にならなかったのが残念
序盤が一番良く出来ていて、次第にやっつけ仕事になり、
製作者の疲れからの開放を色濃く出した無理な終息

一人の脚本家の限界か、それとも海外作品には当てはまらない物が多いから日本人特有なものか
原因はハッキリしないが、あぁ。。またか、と失望感はあった
途中から作業的・惰性で見るようになってしまう、いつものあれだとね

主人公二人以外は、魅力的な人物が少ないのも消化不良の原因になった
戦闘の戦略・戦術部分については、作者の未熟・興味のなさばかりが目立ち閉口しただけ
終盤の登場人物を殺しまくる展開は、典型的ネタ切れやっつけ仕事の陳腐さが視聴作業感を増した

しかし滑稽なお涙頂戴場面は少なく、セリフに興味を引くものが多く
この二点については非凡な作品でもある


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 17:53:52 ID:???0
>>969
一言だけ。

>序盤が一番良く出来ていて、次第にやっつけ仕事になり、
>製作者の疲れからの開放を色濃く出した無理な終息
>一人の脚本家の限界か、それとも海外作品には当てはまらない物が多いから日本人特有なものか

たぶん小説読んでも同じ感想を抱くと思うが。


まぁ、あれよ。
これはアニメだけより小説読んで判断すべきだと思うね。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 17:55:00 ID:???0
あとさ、

>終盤の登場人物を殺しまくる展開

いや、はじめから殺しまくってるでしょうが。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:05:05 ID:???0
>>971
非一過性の人物な

訂正:前半・中盤においてはお涙頂戴場面は少なく
後半はネタ切れ時間埋め的お涙頂戴が多い

973 :いま見終わって:2009/04/13(月) 18:09:51 ID:???0
>>970
文庫本の方は見てないが、本・アニメに限らず日本人作家は竜頭蛇尾が多い
海外だと後半に行くにしたがって逆に濃密になる物が多い、逆に国産はどんどん薄まるやっつけ(ry

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:15:07 ID:???0
批判は結構なんだがせめて改善案でも出してくれんかね?
愚痴を言うだけならフォークにも出来るんでね

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:16:44 ID:???0
>>972
誰を非一過性と取るかは解釈の問題となると思うが。

まぁ設定をある程度わかっていたら
メインとなりうる人物もそうでない人物も終始殺しまくっていることに変わりはないし、わかると思うが。


>>973
アシモフの銀河帝国興亡史なんて・・・(ry
スパイダーマンなんて・・・(ry



976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:20:24 ID:???0
海外だと、というなら日本と同じくらいの量を同じくらいの質で見てないと比較しても意味がないんじゃないかと思うが。


日本の総量と、
海外の一部とを比べてみても・・・

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:25:12 ID:???0
>>974
改善案として、米国ドラマや映画みたいな脚本家を一人でなく複数人にすることから
向こうは二桁脚本家がチームを組んで効率的に作ってるのを見習うと良い
問題は文化的に日本人に出来るかということかな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:25:33 ID:???0
>>969
具体的な根拠を挙げ批判してくれ 出来ないなら帰ってくだされ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:26:51 ID:???O
イチイチ海外を引き合いにだすような奴は、にわか乙と勝手に思ってる
確かに俺も初見の時は後半の展開は微妙だなと思ってたけど、回数を重ねて見るとなんだかんだで好きになった

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:27:34 ID:???0
>>977
しかしながら、
原作とほぼ同じわけだが。

つまり原作批判しているのと同じわけで。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:29:51 ID:???0
アニメと原作を同一にする絶対はない むしろ芸がない

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:30:26 ID:???0
こう考えた場合、

小説ともリンクするだろうけど、
物語の進行と物語の根本を洗い出す必要がある。

>>977氏が述べているのは脚本が、
という問題より原作をどう変えたら面白くなるか、
という問題のほうが大きく、
原作の取り扱いの問題となってくる。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:32:03 ID:???0
>>981
芸があろうが、なかろうがどっちでもいいが。

もちろんアニメと小説の絶対はないというのはいいが、
それを言うなら逆に同じことについても尊重すべきだね。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:34:48 ID:???0
一人脚本家から発生するページ埋めお涙頂戴とか、この辺に国産の限界点があるのは事実

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:40:29 ID:???0
>>984
事実とするなら、事実と規定できるソースや論文を見たいものだが?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:41:20 ID:???0
とくに後半の登場人物殺しページ埋め作業は酷い
数限りなくある不自然な流れの一例では
作業を減らす為のあっさりヤン殺し
ロイエンタールごり死にネタなんか、当初のキャラ設定を無視した不合性でしらけきった


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:46:39 ID:???0
>>986
それはこちらでいうことではない。
小説板でいうことだな。

>当初のキャラ設定を無視した不合性
ほう?
当初のキャラ設定では
ロイエンタールは反乱を起こすような人間ではなかったし、
ヤンはテロで死ぬような人間ではなかったと?

その「当初のキャラ設定」というものが公式にあるのかな?
後半の設定が矛盾しているというないようの設定書でもあるのかな?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:54:43 ID:???0
俺はただ直後の感想を述べてるだけと、自分向けにまとめる作業してるだけ
討論しに来たわけじゃないしする気もないからレスは割愛させてもらう
作品を愛してやまない方々が一杯いるだろうから耳障りに思う人は無視してくれ
まあ展開があるものならレスするけど水掛け論はする気ない

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:55:09 ID:???0
銀英伝が尻すぼみ?
うーん…だって英雄の片割れは逝くし戦乱は終息に向かうし

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:57:07 ID:???0
>>986
まあ、なんだ…

ヤンやロイエンタールの死で感動とまではいかないまでも
何かグッとくるものが無いならそもそも合わないだろうな

無理に銀英アンチにならなくても
君が好きな作品は沢山あるだろうからそちらのスレへ行けばいいんでないかな

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 18:58:30 ID:???O
>>988
つまり度し難いナルシストって事かそうかそうか

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:04:43 ID:???0
>>990
お涙頂戴ってさ
ネタとしては三流なんだよね 作者の意図がみえすいてて
精神的に未熟・単純な、じゃないであろうと思ってる日本人受けがよいけどさ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:09:41 ID:???0
>>988
んー、なんか勘違いしている気がする。

感想という薄っぺらい感じでもないし、
評論という濃い感じでもない。

必ずしもアニメと小説は同じでなくてもいいし、
読む必要もないと思うが、
>>969の文章を読むと逆にこの作品に対してのみ勉強がなされてないのではないかという感じで不公平感がある。

たとえば
「序盤が一番良く出来ていて、次第にやっつけ仕事になり、
製作者の疲れからの開放を色濃く出した無理な終息」
この一文とっても、
「序盤が一番よく出来てるように思え、最後はgdgdに見えてしまった。」
とかなら賛同者もいただろうが、
必要以上に専門的に、しかも自己の主観ではなく断定的に書かれてしまっているのが
感想というより論、というかきめつけのように見えてしまう。




もっと薄っぺらく書いていたり、
他との比べ方が妥当な書き方であればここまでじゃなかったような気がする。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:10:01 ID:???0
そもそも銀英は988が求めるような話じゃないし
仮にそんな話ならここまでの支持は集めてないだろうな

英雄が誕生で話が始まり、英雄の死をもって話が終わり
作中で重要人物が死にまくる話なんて
三国志や戦国モノなどの歴史系作品を筆頭にいくらでもあるわけだが
988はそれも全否定ということだろ?

てか戦争というテーマを選択した時点で
重要、非重要問わず人が死なない方がリアリティが無いし面白くないんだよ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:13:12 ID:???0
>>994
そうなんだよね。
>>988の書き方だと、

関羽、張飛をはじめとして蜀の将軍が死にまくる終盤とかダメダメなんだろうねと。
でも、序盤でもキーマンが結構死んでるしね・・・

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:13:36 ID:???0
あとアンチになる気はない
セリフで面白い部分が多かったのは認めてるし
なにより全く面白くないと思ったら書き込みなんてしない

>>991
全巻視聴に結構な金がかかったから個人的にまとめ作業してる今だけ許してな
すぐいなくなる

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:14:06 ID:???0
>>988
というか自分向けにまとめるだけならメモ帳かワードにでも書いてろよ

わざわざ他人の目に触れるところに書いて羞恥プレイしなくていいからw

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:15:09 ID:???0
ブログでもそうだけど、
目に見えるところに書くってことは批評をうけるってことだということに気づかなければ。


んで、そのまとめのどこがいけなくて、
どこがいいのかも考えてくれる人もいる。

そういったことを念頭に書かないといけないんじゃないかな?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:15:18 ID:???0
>>992
ネタとして三流とか展開が単純とかじゃないのだよ
世の中にある様式美というものを知らないのかね
それが分からねば良さは分からぬだろう

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:19:29 ID:???0
1000ならヤンが生き返る


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)