5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第66話 「黄金獅子旗の下に」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 15:03:19 ID:4RKKkDdE0
あらずじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

三長官を招集したラインハルトだったが、結局その日は彼自身が明確な方針を示せずに一旦会議は終了した。
ラインハルトの消極的な態度は、高圧的な形での権力行使に対する自戒の念から来るものであったが、ロイエンタールはそんなラインハルトを見て、自らの野心が頭をもたげるのを感じていた。
その後行われた上級大将会議にて主戦論を唱えるビッテンフェルト。
その言葉に覇気を取り戻したラインハルトは、同盟領への進攻を決定した。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)
バンダイチャンネル(要会員登録):ttp://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1377
BIGLOBEストリーム(会員登録不要):ttp://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_bch.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 15:35:52 ID:???0
>>1は乙を欲す

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 19:06:32 ID:???0
>>1は議論よりも乙をお求めあるか!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 19:26:02 ID:???0
「遅いじゃないか?>>1……」
「卿が来るまで生きているつもりだったのに、まにあわないじゃないか。」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 19:57:53 ID:???O
「やっとわかった。>>1乙はあほうだ」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 20:09:40 ID:???0
            - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 20:37:37 ID:???0
どうせ1乙るならせいぜい華麗に1乙ればいいのだ・・・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 20:48:22 ID:???0
>>1
・・・

9 :グリューネヌルポ:2009/02/15(日) 20:51:55 ID:???0
>>1
ジーク乙

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:10:57 ID:???O
長征>>1乙万光年

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:42:24 ID:???0
   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f =R、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    ________
 { l |   |ハ      _   /リ  /
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f < 卿には>>1乙がふさわしい…
  {シンfル、_:::: \     / 乂  \
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:47:45 ID:jgnGApW10
前スレ読んだら久々にまた観たくなっちゃったよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:55:49 ID:???O
色んなアニメ好きだけど
何度も見返したくなるのはこれが随一だな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:01:54 ID:???0
見返すのが大変なアニメと言う事でもトップクラスだな。
だが、それが良い。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:03:07 ID:???0
ちゃんと白銀の谷からみろよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:09:31 ID:???0
なんであんなにイケメン多いのあの基地

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:13:57 ID:???0
>>1乙するふりをするんだ

トールハンマーの射程ってどれくらいなんだ?
以前はwikiにも推察レベルだが書いてあったような気がしたんだが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:49:28 ID:???0
イゼルローンから6.4光秒が射程外と書いてるね

19 :(゜∀゜):2009/02/15(日) 22:55:20 ID:???0
>>17
トールハンマーは出力は書かれていたけど、射程距離は書かれていない。

20 :(゜∀゜):2009/02/15(日) 22:56:12 ID:???0
>>18
なんと、そりゃ知らなかった。ありがd。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:00:27 ID:???0
191万8672kmか
それほどの兵器を作れても起動エレベーターは作れないっていう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:04:26 ID:???0
d
小説内で読んでたのかね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:18:58 ID:???O
フェザーンに起動エレベーターっぽいのがあった気がするんだけど…
あれは違うの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:20:23 ID:???0
アニメではフェザーンは起動エレベーターを作って稼動してる(ユリアンも乗った)
同盟、帝国は開発途中
小説ではどの国も作れてない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:26:04 ID:???O
>>24
おぉそんな設定あったんだな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:28:23 ID:???0
フェーザンへの道が断たれるぞ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 23:38:23 ID:???0
1の言や良し!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 01:22:49 ID:???O
キルヒアイスが殺された時
なんでアンスバッハは両手自由だったの?
ファーレンハイトは手錠されてたけど…
どなたか教えて下さい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 02:15:01 ID:???0
>>24
帝国は艦艇のまま乗り付けるのが優美だからとか言う理由から
大気圏突入がデフォであんまり積極的に開発してないんじゃなかったけ?

フェザーンは軍隊や宇宙艦隊を持たないので商船の出入りならエレベーターで事足りる
同盟は大気汚染とか乗り込む艦艇が多いのでエレベーターの数が現実的でないなどの
もろもろの事情から宇宙上に艦隊を駐留させるとかなんとか説明があったような
確かユリアンがフェザーンへ行ったあたりだと思うが妄想だったらすまんw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 02:53:58 ID:???0
オーベルシュタインの若い頃の話作ってほしい。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 03:06:12 ID:???0
あの性格であの地位まで行くんだからあの家は相当の名門だな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 04:09:19 ID:???0
>>30
もちろん
声は太田哲治で。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 04:47:35 ID:???0
>>28
身元検査で危険物所持してないと踏んだんじゃね?
じっさいは用意周到だったけど

あそこで金髪が斃れたら赤毛が遺志継いだんだろなぁ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 05:15:06 ID:3K5xDTbI0
>>31
能力というものが…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 05:35:20 ID:???0
参謀畑じゃなあ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 07:08:13 ID:???0
なんとなく、今回の小泉首相の姿が、アムリッツア時に、「私は反対だ」としたときの
トリューニヒトに見えるのは俺だけか?
元の産業の空洞化は、規制緩和で自分が原因なのにな。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 07:14:01 ID:???0
ってググって見たら結構小泉=トリと思ってる人が多くて笑った。
まあ一面的には語れないだろうが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 07:31:55 ID:???O
>>29
帝国艦は基本的に地方反乱制圧用のため大気圏突入タイプになっている
とどこかで読んだような

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 08:54:37 ID:???0
ユリアンがフェザーンに着いたとき、「裏町が清潔でーペットが太っててー…」
てな台詞ががあったが、同盟はその頃ジンバブエ状態だったのだろうか。
スカした事を言ったつもりで物の見事にはずしたわけだが、
そりゃ豊かな生活してる方には貧困状態は想像出来んわな。

ユリアンの連れてきたネコも太って見えたが、長毛種は往々にしてデブに見えるし。
しかしでかいよなあのネコ。ノルウェージャンフォレストキャット?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:53:20 ID:???O
彼の名はゲンスイ。
バーミリオン前まではヤン家で一番偉い。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:08:18 ID:???O
>>39
その台詞と同盟がジンバブエな事とどんな因果関係があるんだろう?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:50:09 ID:???0
>>36
 そう見えるなら君にとってそうなんだろうけど、そういうのってさ、「ヤンのモデルは、○○!」って
決め付ける(実際は、いろいろな元ネタ人物の統合なんだけどな)のとベクトルが逆なだけだよ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:08:07 ID:???0
>>36
マスコミの矢面に晒されないのも一緒だね
国民アホスw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:08:39 ID:BbJmrR+F0
>>36
なぜか最近、末期のレベロを脳内で麻生総理に変換してしまった。
似てるんじゃなくて、なんか似合いそうw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:45:32 ID:???O
まぁ結局アニメ脳乙

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:31:56 ID:???0
>>40
オスだったのかwww


………ホント?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:56:00 ID:???0
>>28
主の首を手土産に投降して弁明するつもりと偽ったからじゃないかね
あの状況でブラウンシュバイクの道連れに命がけで金髪を殺すという
忠誠心を持った軍人がいるとも思ってなかったろうからな
不運が重なったとも言えるが悪く言えば何から何までラインハルト側はうかつだったのだろう
そういう万が一のためのキルヒアイスへの特別待遇だったんだろうけど
現実とは上手くいかないものだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 19:22:21 ID:???0
>>30

 子供の頃、義眼を理由にいじめられる

→見返す為に、士官学校(幼年学校?)に入る

→上司が才能を恐れて、イゼルローンに飛ばされる

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 19:47:54 ID:???O
>>46
いやオスかはわからん。名前は本当。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 19:56:41 ID:LO0pV6fv0
>>48
子供の頃生意気そうな男の子にあっかんべーされるも追加だ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:38:25 ID:???O
>>48
捨てられた動物を拾ってきては叱られるも追加

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 21:28:41 ID:???O
ユリアンの猫はヒマラヤンでは?

53 :46:2009/02/16(月) 21:55:44 ID:???0
>>49レスthx!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 23:24:17 ID:???O
そういえば1月末に出る予定の本ってもう出たんかね?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 23:51:29 ID:???0
>>54
延期になったらしいよ。アニメージュのサイトに告知があった。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 00:48:25 ID:???O
>>55 ありがとう。そのまま中止とかになりそうな気がするのは俺だけだろうか…。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 01:40:41 ID:???O
そんなことより外伝三期はまだか!
早くダゴンを映像化すれ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 05:31:21 ID:???0
ばーか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 07:59:23 ID:???0
ロマンアルバムはあまりの出来の酷さにアニメのプロデューサーがダメ出しした
ソースはプロデューサーのブログ
田原正利で検索すれば宜しいかと

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 10:51:59 ID:???O
ところで、カイザーの結婚式で、ヒルダが、首からぶらさげていたペンダントって、例のキルヒアイスのやつ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 12:24:54 ID:???0
中川罷免して、ラングを据えよう
ラングのほうがまだましだろう

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:11:48 ID:???0
>>59
全くスレの話題に上ってこないからどうしたものかと思ってたらそんなコトになってたのね・・・。

萌えアニメだったらパンツとおっぱいのエロイラストと$声優のインタビューあたり掲載すれば
本文の内容は無くてもいいから編集もらくちんだけど、こちらはそんなやっつけ仕事では済まないものね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:10:04 ID:???0
ヴェスターラントの件がなくともいずれ衝突を繰り返して金髪と赤毛は袂を分かったろう
ある意味いちばん幸運な形で赤毛は逝ったのかもしれない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:04:29 ID:???0
赤毛がいると無茶苦茶調子に乗るからな陛下は

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:20:10 ID:zWvFgUYr0
俺は亀裂が入った後の二人を見たかったりする

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:25:41 ID:???O
>>63
それはないな。
なにがあってもラインハルトに忠義を尽くすだろう。
とっさの行動であれができるのは全てを捧げてるからこそだ。


67 :グリューネヌルポ:2009/02/17(火) 18:44:20 ID:???0
赤毛とヤンがイゼルローンの飲み屋で愚痴のこぼし合い

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:46:34 ID:???O
>>63
どうかね
多分衝突はするだろうけど袂を分かつまではいかないでしょ
金髪も赤毛もお互いの事を大切に思ってるわけだし、なんたって半身だしね、一時の疎遠があってもいづれ元鞘に収まると思うよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:49:45 ID:???0
>>64
赤毛死んだことで後悔が自戒の念として残り成長を促した
仮にあの場収まっててもまたいざこざ起こす気がしないでもないね

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:52:49 ID:???O
いざこざは起こすかもしれないが、その場合はキルヒアイスが一方的に粛清されるか排除されて終わりだろう。
キルヒアイスにはラインハルトに牙をむくという選択肢はないと思う。
例え殺されても。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:53:15 ID:???0
>>61

次の財務尚書はアイゼナッハで、
記者会見は副官にやらせる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:56:55 ID:???0
ラインハルトにとって家族というものは赤毛と姉のみ
また赤毛が姉に惚れてる限りどれだけ衝突しても袂を分かつことはありえない
ラインハルトへの思いも相当なものだけど、遠い昔の姉との約束はそれを上回るだろうからね
黄金の翼と汚名を見るにそう思う
だからいずれ赤毛が忠義を通してああなるか
赤毛が守れずに金髪が死ぬかのどちらかだろう

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:03:51 ID:???0
ヒルダカワイソス…
いいトコまでいったんだが心許しあえる関係には至れなかったな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:24:01 ID:???O
赤毛生きたままだとその後戦争が続かないし、だからこそ死ぬの前提なのだろうと思ってたわ。

赤毛生きたままだと、仲違いして同盟に亡命しようと金髪と仲が良いままだろうと
すぐに同盟との対立の歴史が収束してしまうか、もしくは無理やりな展開になりそ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:56:42 ID:???0
ジークフリート・キルヒアイスが生きていたら、か・・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 20:03:00 ID:???0
>>50
石を投げ忘れた、
30代の祖父さんに成り損ねる男の子ですねww わかります♪


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 20:40:36 ID:???0
>>75

あのオーベルシュタインがしたり顔で・・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 21:11:27 ID:???0
キルヒアイスが生きていたら、ラインハルトは本来の歴史ほどヒルダを必要とせず未婚のまま病死か?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 21:22:57 ID:???0
>>71

中川大臣が風邪薬飲もうとして、
水を持って来いと指で合図したら、
従卒が5分以内にウォッカを2杯持ってきたとさ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 21:23:29 ID:???0
赤毛が生きていたら
・同盟滅亡が早まる
・ヤンイレギュラーズとの和平を結ぼうとする
 もしくはノイエラント総督になって平和になる
・ロイエンタールが反逆しない
・オーベル用済み、あるいは対立激化

かな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 21:57:21 ID:???O
>>78
アンネとキルヒが結婚すれば問題なし。
ローエングラムの血は続く。

82 :(゜∀゜):2009/02/17(火) 22:08:22 ID:???0
作者の後書きからすると、
ラインハルトとキルヒアイスを同一人物の光と影のようにすることで、
物語を面白くすることができたかもしれない・・・という感じのことが書いてあったので、

キルヒアイスの死期を遅らせた場合は、
同じ道を歩むけど、それぞれの理想や性格から徐々に反発していく、
逆に理想や性格が違うが、それぞれの理由で同じ道を歩んでいく・・・という展開が考えられる。

そしてキルヒアイスは死ぬが(作者は逆もあると考えていたようだ)、
それは栄光の頂点をつかむ直前ということらしい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:25:50 ID:???O
決闘者観てたんだが、「肩を貸せ」で赤毛に寄りかかって寝る金髪w
仲が良い悪いとは別次元にあるな。家族でも親友でもやんねーよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:34:57 ID:???0
>>83
現代の日本人の風俗にはないが、
未来人だったらわからんぞ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:48:31 ID:???0
意図的では無いが、電車の中とかで隣の人の肩に寄りかかって寝ると気持ち良いんだよな。
いやまあ、隣の人は迷惑だろうが・・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:52:21 ID:???O
>>52
ラグドールかもしれない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:05:57 ID:???0
でも可愛い女子高生なら許せるだろ?
おっさんならお断りしますだけどな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 01:46:34 ID:???0
まぁキルヒアイスが生きていたとしても、遅かれ早かれラインハルトとは
袂を分かっていただろうな。核攻撃だけじゃなく、幼帝を誘拐させるやり
方とかも到底許せないだろう。オーベルシュタインやらラングやら、地球教
も二人の溝を深めるよう色々陰謀するだろうし。
で、キルヒアイスはラインハルトをいさめるために反乱起こすか、
ヤンのいるイゼルローンに亡命するだろう。ヤンとキルヒアイスが組めば
そうそう負けないだろうから、地球教徒かオーベルシュタインに暗殺でもさ
れない限り、案外ラインハルトの方が先に死んでた可能性が高いかもね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 02:15:13 ID:???0
>>88
キルヒアイスが生きていたら
そういう未来にならなかった可能性もあるがな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 02:51:11 ID:???O
ていうか赤毛が金髪に背くとか、赤毛の人となりからしてありえんでしょ
アンネローゼとの約束破って悲しませる事になるし
自分の部下に迷惑かかるし
無駄な血は流れるし、どちらかが勝利しても何ら益をもたらさないし
金髪を死ぬまで側で諌め続けるのが赤毛でしょ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 03:35:06 ID:???0
あんたもなかなか言うじゃないか

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 03:44:29 ID:???0
幼い時の誓いを
一生涯何があっても金科玉条に据えられるとは限らない

例の件でいさかい合った時
絆に亀裂が入ったの二人とも実感してたしね
あの場は修復できても繰り返し衝突起こしたらどうなるか
おまけに後々の皇帝孤立作戦で外側からヒビ入れてやろうとするのが出てくる支援つき
対象をロイエンタールからキルヒアイスに変更して


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 04:08:42 ID:???0
ラインハルトが「間違った」やり方で宇宙統一しようとしてるのを端で見てて、
キルヒアイスはどうするか考えてみた。最初は言葉で諌めるだろう。でも、
プライドの高いラインハルトは間違いを認めないだろうし、オーベルシュタインも
覇業の達成に邪魔なキルヒアイスを殺しはしないまでもラインハルトから遠ざけるだろう。
言葉が聞き入れられなくなったらキルヒアイスはどうするか。オーベルシュタインの
やり方に従ったラインハルトの宇宙統一に黙って我慢して協力するだろうか。
おそらくそうはしないで、今度は「行動」でわからせようとするだろう。別にラインハルト
を裏切るとかいう気持ちじゃなくて、昔のラインハルトに戻ってもらうために。
「行動」の選択肢としては、@オーベルシュタイン暗殺、A反乱、B亡命、Cアンネローゼ
に口添えしてもらった上でラインハルトに二人で直言などがある。
@暗殺は性格上できないから、まずCを試みるのでは?でも、ラインハルトを怒らせてます
ます意固地にさせるだけだと思う。次に、A反乱かB亡命だけど、帝国内で反乱おこして
同士討ちして国力を弱らせるよりは、Cヤンのところに一時的に亡命して、ラインハルトの
目を覚まさせるために戦うんじゃないかな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 04:14:52 ID:???0
でも、遠く離れたラインハルトにキルヒアイスの気持ちは通じず、手酷い
裏切りを受けた気持ちになると。アンネローゼもキルヒアイスのところに
亡命したりしたらぐちゃぐちゃになるね。
両者が揉めまくって帝国と同盟の国力が弱るのは、フェザーンも地球教も
大歓迎だろうから、ラインハルトとキルヒアイスの対立を、同盟も巻き込ませて
陰で煽りまくるだろうし。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 05:46:26 ID:???0
もしヤンが統帥本部総長だったら、あの帝国領侵攻作戦はどうなっていただろう?
ヤンはラインハルトの作戦をかなり見抜いていたから・・・
1 理由をつけて出征をとことん遅らせる。その間に帝国の戦略意図を流布し、大敗の可能性によって出征そのものをとりやめるように画策する。
2 一応出征。ただし、補給が十分なうちに撤退するふりをして帝国の攻勢を誘い、余力を残しながら最低限の損失で撤退する。
3 「大攻勢」のふりを連続して帝国の警戒をあおり続け、警戒を解いたころに侵攻する。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 07:20:02 ID:???0
>>95
イゼルローンを攻略したヤンの戦略的目標は、帝国と一時和平を結ぶこと
だったから、その目標達成に権限の及ぶ限り全力を尽くしたんじゃない?
3は和平の可能性を遠ざけるからとらないと思う。ヤンの性格からして、
「補給線が確保できないから負けますよ。自分の部下に無駄死にしろという命令
は下せませんね」とかはっきり政治家連中に言って出征をやめさせようとした
と思う。ただ、ヤンは政治には無頓着で全く政治力が無かったから、結局政治
家の出征決定を止められず、クビにされてたかその前に辞任してたと思う。
アムリッツァの大敗は結局ヤンがどんな立場にいても防げなかったんじゃないかな。

あと、アムリッツァの前はまだ同盟軍も人材豊富だし、危機感もなかったから
ヤンが統合作戦本部長になれた可能性は低いんじゃない?シトレ、クブルスリー、
グリーンヒル、ロボス、パエッタ、ロックウェルとかが能力は別として健在だったし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 08:57:58 ID:???0
>>80

赤毛は無駄な戦争と人死にを嫌うから、
同盟との戦争には反対するんじゃないかね。

1.平和になる。めでたしめでたし。
2.武断派の金髪と対立が深まる。
2-A.赤毛叛乱、金髪打倒。
2-b.赤毛、戦時では或る意味左遷の国務尚書にされて、
政治改革を担当させられ、遠征では留守番。
バ会戦で金髪戦死。程無く後にヤン暗殺。
赤毛、跡目を取り、同盟と和平して事態収拾。
第1部完。5年後設定で第2部。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:04:26 ID:???0
赤毛と金髪のいさかいの行く末が話題になっているけど
俺は「汚名」を見て思うんだ

あれこそ行く末じゃないかと

まあ金髪はそこまで極悪じゃないので同じにはならないだろうけど
金髪にこれ以上罪を重ねて欲しくないと考えれば実力に出るのかもしれない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 09:07:15 ID:???0
>>95

中央で、参謀系の要職の方が、有り得たのではないかね。
幕僚総監とか総参謀長とか副参謀長とか、或いは国防委員会戦略部長とか。
アム遠征が行われるとしても、「エル・ファシルとアスターテとイゼルローン奪取の英雄」が、
作戦立案を押し付けられるとかさ。

遠征案の修正としては、「普段通り、三個艦隊程度で動く」
「ビュコックが総司令官、ほか、ウランフ、ボロディンが参加。参謀長ヤン」
というのが、まずは、一番手堅いと思う。
これなら絶対に、史実の様な惨敗は無い。
前例通りなら、迎撃側も侵攻側より極端な大兵力は用意しないから、
まずは、同数程度が動員されるだろう。
金髪、赤毛、双璧が指揮官で、各1万2千隻、計4万8千隻とかさ。
同盟軍が1個艦隊1万5千として、計4万5千隻だとすれば、数の釣り合いも丁度良い。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:33:10 ID:???O
義眼のやり方に従ってるんじゃなくて、金髪自身が全て考え決めた事じゃない
金髪が自身のプライドの為に赤毛の進言を聴き入れないような人間だったら、二人の関係はとっくに破綻してると思うけど
あと亡命なんかしたら、敵同士になるわけで赤毛も金髪も命をかけて戦わないといけないんだけど…
赤毛がそれを望むとは思わんが

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:39:38 ID:???0
「友達だから、自分が止めてやらねばならない」って発想も有るだろ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:40:13 ID:???0
>金髪が自身のプライドの為に赤毛の進言を聴き入れないような人間だったら、

「お説教は沢山だ!」

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:52:24 ID:???0
私にとって友とは対等な存在だと思うんですよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 13:15:32 ID:???0
>>99
 大侵攻案自体がフォークが私的ルートで政府に売り込んで、支持率アップを狙う政府が乗って、
政府案として軍部に指示したという流れを忘れている。ヤンがどんな地位にいようと、この流れが
変わらない限り、大侵攻の規模や実施は変更できないだろう(インパクトのある大規模作戦じゃな
いと双方の意図が合致しないからな)。
 逆に言えば、この流れがなければ、大侵攻はまずない。
 



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 13:53:33 ID:???O
大侵攻案自体は軍部が政府に提出してるはず
政府首脳を乗り気にさせたのはフォークだろうが
どっちかっつーと、イゼルローン陥落させたヤンのいるシトレ派の増大を許したくない
宇宙艦隊司令長官ロボスがそれ以上の功績を狙って
積極的に推し進めて、フォークのはそれの閥の一環だったんじゃないかと思う
たかだか准将のフォーク一人の思惑だけで何とかなってしまう程度の組織ではさすがに無かろう(と思いたい)



アムリッツアでヤンが参謀本部にいても惨敗は必至だったろう
トップのロボスが劣化しすぎて、撤退の時期を誤ってしまったのが大惨敗の主因だし
グリーンヒルですらロボスを諌められなかったものを
別派閥の生意気小僧という位置付けのヤンが出来るわけもなし
一個艦隊司令だったからこそ、何とか味方が全滅せずにすんだが
参謀参加なら、さっさと戦線崩壊でビュコック戦死の可能性大
ヤンは本部で孤立してふて寝か、キレてロボスに噛みついて外されて問責されてるか
まず間違いなく大将にはなってないから
ガイエスブルグの時点でイゼルローンは陥落してるだろうな


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:07:28 ID:/iTInsLUO
決して書かれない後日談だが
◎新皇帝&摂政の即位お披露目式典やらパーティーにバーラト自治政府代表は出席したか否か
◎フレデリカと摂政が直接話し合う機会があるとして、互いにどんな印象を持つか
◎立憲君主制に移行したか否か
が気になって困るエミールは医者になっただろうけど。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:09:19 ID:???O
2人だけの関係だったら仲違いも有り得るだろうが
お姉たまがいる限り安泰だろうな。全てそこが人生の動機みたいになってるし

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:30:30 ID:???0
>>102
金髪やべぇw
赤毛生きてたら生きてたで
長い人生いさかい絶えなかったろうな
姉がその都度とりなすから破綻には至らないと思うけど

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:40:10 ID:???0
お姉さまと3Pすれば全てのわだかまりが消えるだろ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:40:37 ID:???0
>>103
友以上、兄弟以上のジークフリード・キルヒアイス。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:44:46 ID:???0
>>109
ラインハルトなら素で、
「キルヒアイス、姉とセックスするのは男の夢なのか?」
とか聞きそうだ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:04:16 ID:???0
>>106

>エミールは医者になっただろうけど。

軍医じゃなくて、医学の研究者になって「皇帝病」の原因を突き止めてると思う。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:16:02 ID:???0
金髪があれほど銀河統一に早急かつ必死になったのは
赤毛が死んでさらに宇宙を手にお入れ下さい…って遺言があったから
という事を忘れて後の出来事を語ってはならんような

二人が主従の前に友達であるということを念頭におけば
喧嘩や諍いぐらい袂を分かつほどのたいした問題ではない
良いところが一つもないならともかく、友達の欠点が見えたぐらいで見捨てたり裏切るものか
むしろそういう交流が無くなる方がだめだろ
アンネローゼがずっと心配してたのはそこだったわけで
死の床で息子に友をと思いやったラインハルトはその意味を忘れてなかったじゃないか
赤毛は代えがきかない唯一の友だったから反省してやり直すことはできなかったが
何というか失ったもんがでかすぎたな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:07:26 ID:???0
>>110
キルヒアイスは私の大切な部下ではありますが友ではありません
友というのは誰かの夢にぶら下がらない
たとえ私自身相手にでも戦いを挑むそんな対等な関係が友人だと私は思います

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:17:26 ID:???0
>>114
グリフィスの台詞だね。
ベルセルクの価値観が人類共通の価値観だとは思わないほうがいいよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:35:54 ID:???0
まあプライベートですら対等な立場と口が利けなくなったら
もう友達とはいえないよということいってるだけなんだがな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:50:49 ID:???0
ああ、卿がカイザーだったらそう言うだろうよ(嘲笑)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:51:21 ID:???0
>>116

「ラインハルト様」


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:55:34 ID:???0
金髪が赤毛の墓に刻んだ言葉を思い出せ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:10:35 ID:???0
>>105
>イゼルローン陥落させたヤンのいるシトレ派の増大を許したくない

「同盟政府」と一口に言っても、イコールヨブ派ではない。
サンフォードの派閥、ヨブの派閥、レベロらの派閥と、
複数の寄り合い所帯だって筈だ。
ヨブは、対立していたシトレとその一派を忌避したかもしれないが、
その他の派閥の連中には関係なかったかも知れない
(むしろ取り込みたがったかも)。
よって、シトレ派がどうこうとか、故にヤン登用は有り得ないとか、
断言は出来ない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:11:20 ID:???0
お前、友達いないだろ>ラインハルト

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:13:19 ID:???0
>>104
>インパクトのある大規模作戦じゃな
いと双方の意図が合致しないからな)。

「三個艦隊」(多くて4万5千隻)てのは、相当な大軍だぜ?
イゼルローン攻防戦の折でも、5万隻が、
「途轍もない大軍」と言う風に看做されている。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:17:52 ID:???0
>>121
果たして命をかけてくれる友とやらが君に何人いるかな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:24:07 ID:???0
友達が居なくても2ちゃんがあるじゃないか!





orz

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:45:30 ID:???0
回廊の戦いで、ラインハルトが「あっはっは、ヤンが攻勢に出るのは分かっていた」の後、
薬指を噛んで悔しがっているんですが、何回見てもなぜなのか分かりません。
どういう解釈すればいいの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:56:15 ID:???0
なんか職場のゆとり世代みたいな質問だな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 21:09:45 ID:???0
「年収5000万円じゃやってられない」 〜ウォール街の懲りない面々
「俺たちが高給だから、街が潤うのに」

「そんな端金(はしたがね)で働けるわけがないだろう」

 年間報酬50万ドル(約5000万円)――。バラク・オバマ大統領が金融機関の巨額報酬を
批判し、幹部にこうした上限を設ける意向を発表した。

 その翌日の2月5日夜、ウォール街の男たちは憤懣やるかたない様子だった。午後7時過ぎ、
金融街のバーは高級スーツを身にまとった白人男性で埋め尽くされていた。男はたばこを
吸うために、店のドアを開けた。零下10度の冷気が高層ビルの間を吹き抜ける。

「要するにさ、そんな金額では、ここで働く意味がないってことだよ」

 そう吐き捨てると、吸い殻を靴底でもみ消し、店内の喧噪の中に消えていった。

「安すぎる」「バカげた給与だ」

 ウォール街の男たちは口々にそう叫んだ。オレンジ色のセーターを着た恰幅のいい
金融マンは、皮肉な笑みを浮かべた。

「いいかい。俺たちは零細企業のヒラ社員じゃないんだ」 (以下略)

日経ビジネスオンライン 加藤 靖子(ニューヨーク支局)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090212/185835/

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 21:16:42 ID:???0
>>125

ヤンが如何に苛烈に攻めてこようが、彼の真の目的は、
実の所、帝国打倒でも金髪抹殺でも、同盟復活ですらなく、
帝国との講和と共存とエル・ファシルの自治権獲得程度であることは、
衆目が一致する所である。

戦争は合理的ではない、講和か回廊封鎖が正しいと、
双璧も国務尚書も秘書官も言っている。
それを金髪は、非合理的なこだわりで無視している。

そんな自分の所業の愚かしさを、ふと自覚して、
自己嫌悪にかられた。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 21:17:54 ID:N3bI8u9DO
>>120
同盟政府というより軍部内の派閥のことを言ったつもりだったんだが
侵攻案は軍部が出してこそだったわけだし
トリューニヒトはアムリッツア侵攻には反対してんだから
アムリッツア侵攻推進派は軍部内でもトリューニヒト閥ではなかろう
第一、アムリッツア前は軍部もトリューニヒトが勢力伸ばしたとは言え
長年軍にいたシトレ・ロボス両元帥が健在だったんだから
その発言力のほうがかなり強かったはず
シトレは、第13艦隊新設させた上、少将になったばかりのヤンを艦隊司令官にして
イゼルローン攻略という無茶を押し通している
この人事からして、ヤンがシトレの秘蔵っ子と思わない奴はいなかろう
アムリッツア当時、ロボスは総参謀長のグリーンヒルよりフォークを重用してたふしが見えるし
むしろ、シトレその他とロボスの閥の対立のほうが深刻だったと思う
そんな中では、ヤンが作戦立案したところで採用されない
ってほうが現実味あるかと

まあ大敗北でどっちもが退役して、名だたる将官級が死に絶えて
その間隙にトリューニヒトがつけこんだわけだが

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:21:47 ID:???0
昨今のニュースを見ていると、アメリカは帝国や同盟と張り合えるだけの人材がまだいるけど
日本はトリューニヒトやラングみたいなやつもいないんだな・・・
まぁ間接的とはいえ、糞麻生や糞中川を選んだのは国民だと言われればその通りなんだが

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:25:37 ID:???O
>>130
早く現実に帰る作業をするんだ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:30:45 ID:???0
>>129
政府首脳の都合>ロボスの都合だ。
政府首脳陣的には、「英雄」であるヤンを引き続き登用した方が、宣伝効果も高い。
彼らがそう望めば、ロボスはどうしようもない。
そして、状況をそう修正するくらいのことは、不可能ではなかったかもしれない。

>>130
池田大作様がいるじゃまいか
マジで傑物だよ?ww

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:33:47 ID:???0
>>130
現実とアニメの区別くらいつけろよw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:57:57 ID:???0
ラインハルトの真の友人足りえたのはヤンだけだな
そのためにわざわざ不利な戦略的決定をしたほどだから

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:02:28 ID:???0
アンネローゼがヒヒジジイに体中を撫で回され、舐め回され、しゃぶらされ、はしたない格好を取らされ、天蓋付きの豪奢なベッドで涙する姿を想像しては、興奮して眠れない

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:34:27 ID:???0
>>135
キルヒアイスも勝手に妄想して憤ってたな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:39:29 ID:???O
妄想というよりそう考えるのが妥当かと

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:45:48 ID:???0
もうそういうことでいいよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:50:16 ID:???0
予の意見をもうそう

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:02:21 ID:???O
もうそうろそろ止めにして頂こうか

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:35:56 ID:???0
>>106
>◎新皇帝&摂政の即位お披露目式典やらパーティーにバーラト自治政府代表は出席したか否か
 一応、呼んでくれるんじゃないか?
自治領とは言え、属国みたいなもんだから、宗主国のイベントに呼びつけるというのは立場をはっ
きりさせる意味で大切な儀式だ。
 自治政府側も、「引きこもって、陰謀なんかしてませんよ」というポーズは必要だから、帝国と積極的
に関わっていく必要がある。呼ばれなくても「お祝いに行ってもいい?」と打診ぐらいすべきだろう(断ら
れもしないだろ)。
 まあ、冠婚葬祭というのは疎かにするといらぬ反感買うし、いろいろと利用のしがいのあるイベント
だからな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:37:12 ID:???0
>>125

前後の状況から考えて単に体調不良と考えればいいんじゃない?
本格的に発病し、周囲に知れるとドクターストップが
かかりかねないから発作を堪えてるんだよきっと。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:42:59 ID:???0
>>122
 過去、何度かあった規模だろ? アスターテだって、三個艦隊だ。
 イゼルローン要塞の鉄壁に阻まれたとは言え、それで負け続けてきたんだから、帝国領土への
積極侵攻という歴史的作戦にそれはちとしょぼい。今までのように回廊付近まで双方出張ってじゃ
なくて、殴りこんで帝国全軍を相手にすることになるんだから、やはりほぼ全軍の投入こそが
相応しい。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 01:58:05 ID:???0
シェーンコップの初登場シーンはベタやけど
何度観てもかっこいいなあ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 02:05:06 ID:???0
あんな少女では守備範囲外なんだとおもった

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 04:07:23 ID:???0
>>134
帷幄に参じたら一気にNo.2の座に躍り出るとオーベルシュタインが危険視してたな

でもヤンに帝国の軍服て合いそうにないね…

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 04:29:49 ID:???0
そもそも同盟の軍服自体がなんかおっちゃんの作業着みたいで軍服っぽくない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 07:15:16 ID:GqdRAgFbO
>>132
ロボスが嫌々侵攻してたなら
アムリッツアに全軍集結させてないだろ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 09:33:45 ID:???0
>>125
前に負けたことを思い出したからじゃないの?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 11:27:23 ID:???O
アニメ調のカラフルな軍服にされるより、地味なあれくらいのが良いよ
帝国側の軍服のが少しネタ臭い

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 14:22:26 ID:???0
>>146

浮いてるけど
メルカッツの逆で、帝国の配下になっても同盟の制服着続けるんじゃね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 14:31:19 ID:???O
>>130
中川さんは本当は結構優秀な人なんだけどな。
ラングのとこでも語られてる通り、人には色々な面があるんだよね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:01:06 ID:???0
要塞対要塞
ttp://zip.2chan.net:81/a/src/1235016958156.jpg

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:49:08 ID:???0
>>144
オレはレベロを拉致する時のシェーンコップが一番好きだ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 15:56:07 ID:???0
いちいちRPG担いで見得を切るところがかなりわざとらしい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 16:53:56 ID:???0
え?なに?
ドラクエかファイファン?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 17:00:39 ID:???0
>>155
RPGにしては長大すぎないか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 17:13:23 ID:???0
ポップアップしない地対地ミサイルだし
そのほうが名前の通りがいいだろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 18:05:20 ID:???O
>141 納得。政治的にも儀礼を重んじる姿勢は、双方に有益だものね。フレデリカなどはその時点でまだ代表だったら、「私も是非出席します」と。ユリアン壮行会で花束贈呈の重要性を説いた人だし。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:06:25 ID:???0
>>152
どんなに優秀でも結果が惨憺たるものだったら、まわりからの評価もそうなるもんだ。
社会人とはそういうもんでしょうよ。
まして政治家が、まして「百年に一度の危機」とやらにあれではね・・・
プライベートならどんなにヘンな性癖を持ってようが、酒に溺れようが勝手だけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:09:01 ID:???O
ヒルダとフレデリカが話す機会があれば
表面的には上手くコミュニケーションできるであろうよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:30:21 ID:???O
>>160
そんな見方では人をみあやまるよ。

経済が好調な時に大臣やってりゃ無能でも優秀になる。
今川義元なんて桶狭間の失態だけでアホ扱いされてきたけど、よく調べてみれば優秀なんだよ。武田勝頼もそう。

酒癖が悪いのと無能は全く別

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:40:27 ID:???0
まあ有能だからって、
あんな失態を犯したから一時更迭はやむを得ないだろう。

能力があるなら、一から出直せってところだな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:42:38 ID:???O
要塞対要塞以上の緊迫感がありそう>ヒルダ対フレデリカ >161
前例に従いまたもミュラーが間に挟まって気を失います

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:48:51 ID:???O
>>163
いや、留任させろとは言わんよ。
ただあの一件だけで非人間扱いされてる現状がね…

姉様も言ってるでしょ。


人には誰しも悲しみがあります。それを分かっておあげなさい、ラインハルト。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:53:58 ID:???0
むしろあんな有能な奴が挫折からダーティな人間になったら手が付けられんし

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:56:14 ID:???O
延々リアルの話して喜んでる連中は場所違い板違い勘違い♪
まさか一人芝居とやら?w

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 21:57:04 ID:???0
帝国の馬鹿貴族みたいなもんか。
肝心な場所でわざわざ無能を露呈するあたり。
選ぶ方がもっとアレだけど。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 22:07:18 ID:???O
ダイヤ改正した京急だが、初日から朝晩遅れちゃったね〜

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 22:38:39 ID:???0
>>164
まずはラッツェル大佐からだな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 22:56:08 ID:???O
>170
ユリアンが出席したら後世の歴史家視点で冷徹に
「ひっきょう両未亡人が仕切る宇宙最高ですよっ!立憲君主制移行したら最高ですよっ!でもカリン最高ひゃっほぉぉぉぉぃっ」
と語るね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:14:01 ID:???0
なんなんだこの不景気は。
もっと有能な政治家に政権を与えて改革を推進させろ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:39:06 ID:???0
>>172

専制君主による改革が

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:54:18 ID:???O
>>172
民衆がルドルフに喝采を送る気持ちが分かってしまうな今の日本国民は。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 00:00:33 ID:???0
延々リアルの話して喜んでる連中は場所違い板違い勘違い♪
まさか一人芝居とやら?w


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 01:33:59 ID:???0
失言を防ぐためにここは沈黙総理の出番を願う、でも
喋らないの良い事に周りの奴らが自分に都合の良い
解釈で国民動かすんだろうなw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:12:52 ID:???0
>>172
次第と有能なワンマン権力を望む空気が醸成されつつあるな
wktk

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 06:01:51 ID:???0
ミュラーのヤンの弔問の時、何気にラッツエルがいたのが嬉しかった。
ミュラーとは旧知だそうだが、士官学校の同期とかだったんだろうか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 11:29:20 ID:???0
>>161
ヒルダがフレデリカを嫌うなんてことは、まずないと思う。
フレデリカの夫のヤンは、自分の夫ラインハルトの命の恩人でもあるから。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:12:27 ID:???0
>>179
 結婚前のことだし、それなら対象はまずヤンであって、その時なんの影響力もなかったフレデリカ
にまで……というのは、ちょっとズレてるだろう。あの時のヒルダの行動はヤンが停戦するのを折り
込み済みなんで特別感謝するほどのことじゃないと思う(あんなギリギリになるとは思ってなかった
ろうけど)。
 そもそも嫌う理由もない。似たような困った男性を伴侶にしたというシンパシィは持つだろうがw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:31:53 ID:???0
フレデリカは再婚できるけど
ヒルダは立場的に絶対再婚できないからかわいそうだなー。

182 :ミュラー:2009/02/20(金) 14:06:57 ID:???O
思うに、摂政皇太后もバーラト自治政府代表たるヤン未亡人も、
女傑ではあろうが、それにしては余りにお優しくもお美しいな。
そう思わんか、ラッツェル?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:14:38 ID:???0
>>181
皇太后でも再婚できるように法律を変える・・・なんてことはヒルダはしないだろうし。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:26:12 ID:???O
>181
確かに。まぁヒルダは義理姉と同じく生涯を一人の男への思いで貫くだろうし、懸想はしても直接言い寄ることのできる男はいないだろうし。
フレデリカも内面的には同じベクトルだけど、身分的な束縛はないものね。
それこそミュラーあたりが、ヤンへの私淑の中でいつの間にかフレデリカと結ばれたりすると、宇宙は一段と賑やかになるのだが。

185 :(゜∀゜):2009/02/20(金) 14:44:04 ID:???0
ミュラー提督はたしかこっぴどい失恋の噂があったような?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:33:23 ID:???0
だから他人のスキャンダルが好きなんだよ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:52:40 ID:???O
>186
フレデリカ:ミュラー元帥がそんな方なんてっ

188 :ミュラー:2009/02/20(金) 16:06:50 ID:???O
それは誤解です!違うんですヤン夫人!>>187

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:19:52 ID:???0
チェックメイト

何!

あいつ喋れたのか。

190 :(゜∀゜):2009/02/20(金) 16:39:08 ID:???0
不覚にも笑ってしまった。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:00:02 ID:???0
ミッタマイヤーとエバのふたりエッチ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:22:10 ID:???O
フレデリカってヤンと出会ってからヤンの副官になるまでの期間は彼氏いたのかな?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:30:05 ID:???0
あんな人事権をもてあそぶレベルでパパにべったりの女に手を出す命知らずの士官候補生がいるとは思えんが
厨房卒業くらいで学校入りだろ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:33:15 ID:???0
原作で「フレデリカ、きれいになったね」とかモーションかける同窓生いなかった?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:43:30 ID:???O
よく考えるとあの人事は酷いよなw単なる娘のワガママだもんなーw

グリーンヒルがキャゼルヌにねじこんで、キャゼルヌも悪乗りしたって感じか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:52:08 ID:???0
ミッターマイヤー夫妻は、コンドーム装着してるのに子供ができないって嘆いてるイメージ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:05:48 ID:???0
ミュラーとラッツエルと、カリンにフラれたユリアンの三人がフレデリカを奪い合う、
「メリーウィドウに首ったけ」が見たい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:07:44 ID:???0
考えて見れば次席卒業だから銃火器やら格闘技やら指揮能力やらは
そこらの男よりはるかに出来ることになるんだろうな

199 :(゜∀゜):2009/02/20(金) 20:13:48 ID:???0
たしか外伝二巻で、
新年パーティで酔っ払って絡んできた大柄な兵士を蹴っ飛ばしてた。>フレデリカ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:25:07 ID:???0
>>196
ほんとうにありそうだからワロタ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:07:06 ID:???0
ヒルダがラインハルト以外とフレデリカがヤン以外とってなんか考えにくいw
性格的にみてもね
ヒルダの場合だと皇帝死後宮廷闘争が激しいならば子供を守る為に政略再婚はあるかもしれんが
ミッターマイヤーはじめ軍部からの熱いバックアップと当人の政治能力を思えば
選択肢としてなさそう

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:32:31 ID:???O
ヒルダは女として愛してたって感じはしないなー。恋愛する前に事実になっちゃった感じ。
ラインハルトもそんな感じ。
特にラインハルトは最後まで愛してはいなかったように思う。
ヒルダに対して誠実であろうとはしていたが。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:36:36 ID:???0
あいつが大好きなのは姉とジークだけだろ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:39:27 ID:???0
愛の形はそれぞれだろ。
そこまで言っちゃヒルダが可愛そうだw

確かにフレデリカとヤンに比べたら薄味なのは否めないが。
でも命中率はヤンより上なのなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:55:57 ID:???0
ヤンは監視生活でインポテツになってたとおもうが
艦隊にいるときはユリアンがもんもんとしなかったくらいだからしてないだろうし

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:03:51 ID:???0
夫婦の話になってるがアイゼナッハが一体どうやって
カミさん口説き落として且つ子供作る展開に持ってた事の
方が気になるだろw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:07:04 ID:???0
指パッチン10回くらいじゃね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:08:21 ID:???0
もし、金髪が相談をしようとしたときに疾風が不在だったら沈黙が呼ばれていたのだろうか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:14:44 ID:WIlExQSk0
>>194
エドモンド・メッサースミスだったっけ
アニメには未登場で、代わりに憂国騎士団の手先な士官が出てた

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:35:54 ID:???0
>>196

この二人ならどうしたら子供が出来るか知らない可能性もあるね。

ロイエンタールとそいうい話しなかったのかな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:39:43 ID:???0
>>206

上司の意を汲んだ、副官が代わりにプロポーズした。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:57:46 ID:???0
>>206
実はネトゲで知り合ってそのまま結婚
結婚後はチャットで会話をしている


アイゼナッハ『今日子作りキボン』
奥さん『うはっw おkw』

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 03:01:16 ID:???0
ネトゲで知り合って結婚したんだ。それは知らんかった。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 03:46:14 ID:???0
アイゼナッハがネカマで奥さんがネナベ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 04:43:37 ID:???0
戦艦が攻撃されて被害を受けた時、
ブリッジの無駄な装飾品に押しつぶされて

提督が戦死するパターンが多い気がするけど、

ノーマルスーツみたいの着てれば、助かるっぽいのに

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 04:59:25 ID:???0
原作初期では設定されてたけど
見栄えが悪いので破棄されました

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 07:46:31 ID:???0
まぁ人を死なせてナンボの作品だからねぇ
主旨にそぐわない設定ではあるわなぁ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 08:28:11 ID:???0
>>215
考えてみれば、帝国側は貴族という存在がいるから格好を気にする面も
あるだろうけど、同盟側はそんなのないよなあ。

メカニックまで普通に同じ服装なのが冷静に考えれば違和感ありありw
(↑アムリッツアの時ね)
軍で違う服装してるのは陸戦部隊と戦闘艇のパイロットだけなんだな。

219 :(゜∀゜):2009/02/21(土) 11:14:52 ID:???0
まあ同盟のスパルタニアンに限って言えば、
船内で宇宙服無しに整備できるところってコクピットの周りだけで、
他の大部分は宇宙空間にあるんだけどね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 12:32:17 ID:???0
スパルタニアンの搭乗員がノーマルスーツ着てるのも納税者に対する宣伝みたいな揉んで
じっさい撃墜されたらベイルアウトなんてありえないからな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 12:41:43 ID:???O
メックリンガーは既婚者未婚者どっちの可能性が高いのですか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 12:45:44 ID:???O
芸術家が結婚してうまくいくはずがないので未婚です

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:03:13 ID:???0
確かアニメでスパルタニアン母艦からの発艦シーンで
船外作業用の宇宙服が出ていたような気が

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:25:34 ID:???0
うん。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:51:31 ID:???0
宇宙空間でも息を止めていたら数分くらいは動けるし戦えるよ

ブリタイ提督がやってたよ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 13:59:59 ID:???O
銀英伝の曲はレンタルされてなくて困る。
しかも、CDBOXのOPEDはテレビサイズらしいし主題歌集にない曲もあるし

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:17:56 ID:???0
耳押さえて息を止めてたら宇宙空間でも生存出来るのは逆シャアで池沼な子がやってくれてたね

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 14:36:27 ID:???0
>>206
職場では寡黙なだけで、私生活ではいわゆる「チャラ男」だったかもしれんぞw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:12:19 ID:???0
>>206

奥さんが超積極的だったにきまってんだろ
或る日、沈黙がはたと気付くと、
奥さんは既に沈黙の官舎に家財道具運び込んで
自分の部屋も勝手に決めてたんだよ


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:16:59 ID:???0
子供も勿論、奥さんが沈黙を縛り上げて搾り上げて犯し抜いて既成事実を作って、
それから婚姻届にサインさせたんだよ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:17:45 ID:???0
そして遂に、何も言わなかった沈黙

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:35:18 ID:???0
奥さんも沈黙

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:38:51 ID:???O
描写からすると、
メックリンガーは未婚提督の一人であるが
まあ彼の配偶者選択基準はハードル高いだろうな。
ビッテンフェルトなんかもまた別の意味でハードル高そうだが。>221

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:28:15 ID:???0
原作から入った銀英ファンは
アニメのビッテンさんの第一声に先ずのけぞるの法則
ラングボイスに初対面の者が機先を制せられる描写のごとく

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:28:51 ID:???0
既婚者がワーレン(ただし死別。子供有り、ワーレンの実家に預け中)と、
アイゼナッハとミッターマイヤー(家庭持ちはこの両名のみ)だけ、
そういう記述が、原作に有ったっけか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:32:51 ID:???O
マリーカって登場時何歳くらいなの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:40:57 ID:???O
>232
沈黙妻
猪突妻
芸術妻
鉄壁妻
そんなことはあるまい

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:05:25 ID:???0
義眼以上に冷徹にして鋭利な義眼妻とか
おもろそうだ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:10:36 ID:???0
>>234
銀英伝唯一のミスキャストだよな
中の人をどうこう言ってるのではない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:48:26 ID:???0
たった今、ここ最近ずっとレンタルしてきた銀河英雄伝説の本編を見終わった。
110話の間途切れることなく楽しさを味わい、興奮し感銘を受け、そして今は深い喪失感が・・・

もうなんていうか銀英伝が大好きな人となら一昼夜でも語りとおせるような気がする
それほどまでに壮大な物語だと感じた
兎にも角にも感動した!このまま外伝も一気に全部観るぜ!

241 :(゜∀゜):2009/02/21(土) 17:59:16 ID:???0
>>206
実はアイゼナッハの奥さんは結婚前は、クラブ歌手で美声と美貌で人気者だった人でね。
彼女に言い寄る貴族や金持ち、軍人はたくさんいたんだけど、
彼女はステージが始まるといつも来る、極端に無口な青年士官が気になっていたんだ。

ただ彼女が話しかけても、この青年士官は何も返答しない。
そんな進展しない日が続いていて、彼女も諦めかけていた時、事件が起こった。

彼女が悲惨な事故に巻き込まれて声を失ってしまったんだ。
障害者に厳しい帝国の社会だ。
彼女は当然職を失い、あれほど彼女に声をかけていた貴族や金持ちたちも姿をけして、
生活の手段と夢と声を失ったことに絶望した彼女は命を絶とうとした。
で、そこに駆けつけたのが極端に無口な青年士官だった。彼は彼女を助け援助した。

彼は何もいわなかった。彼女は何も話せなかった。
だが二人にはそんなのは関係なかった。言葉がなくても二人には強い絆が生まれたのだ。
こんな二人に愛情が芽生えたのはむしろ当然のことだった。

そんなわけでアイゼナッハは奥さんを見捨てたゴールデンバウム王朝とその社会制度を憎み、
ローエングラム体制に参加したのさ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:01:34 ID:???0
ええはなしや

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:12:45 ID:???0
君の手が囁いてる

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:29:43 ID:???0
ミッターマイヤの嫁さんの名前は、エバンゲリオンだと思っていますた。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:41:07 ID:???O
銀英はマリみての真似

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 19:10:02 ID:???0
紅・白・黄の三勢力に分割された銀河

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 19:25:57 ID:???0
「キルヒアイス、階級章が曲がっていてよ。」

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 19:28:34 ID:???0
苗字でよばれてんだw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 20:14:58 ID:???O
オーベルシュタインのスールはフェルナーですよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 20:21:24 ID:???O
フェルナーってうつ病から最も遠い人だよな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 21:35:24 ID:???0
>>241

違う惑星でも無口が持てるのか

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:25:00 ID:???0
>>240
スカパー!か何かで放送してなかったっけ?
仕事に障りそうなので実況に参加してないが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:38:53 ID:fS7/qji3O
蓋を閉じた洋式便器がブリュンヒルトに見えた。
疲れてんのかな俺…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:51:34 ID:???0
ソフトフォーカスがかかっていてビームを弾く便器

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:33:34 ID:???0
トイレは地球教団にあったがあれ以外ないということは
普通のとこでは下着で処理できるのかな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:03:36 ID:???0
ユリシーズの悲劇を忘れたのか!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:35:10 ID:???0
戦艦のトイレはマスかき場

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:38:49 ID:???0
強襲揚陸艦の中身をゴキブリ一杯にしてブリュンヒルトに突っ込ませる作戦を思い出した

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:49:09 ID:???0
そう言えば赤毛さんが死んだあと
バルバロッサはどうなったの?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:59:49 ID:???0
オーディーンの宇宙港に置かれたままらしい

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 02:36:45 ID:???0
置きっぱなしならむしろガイエスブルクだったりして

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 02:55:35 ID:???O
バルバロッサは帝国で1、2を争うぐらいカッけーのにもったいないなー

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 03:20:59 ID:???0
ジャイアンツの3番みたいなもんかな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 05:16:45 ID:???0
JAL123便だな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 06:19:06 ID:???0
旗艦級の艦なんて係留しとくだけで、結構な維持費がかかるだろうに
国家予算の無駄遣いが大っっ嫌いな金髪らしくない。
やっぱりバルバロッサには私情が入ってるんだろうな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 06:25:08 ID:???0
F氏はブラウンを尊敬してただろうから、勘弁してくれって
天国で思ってるだろうな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 06:25:49 ID:???0
スマソ誤爆

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 10:50:05 ID:???0
>>265
ヒルダが男だったらバルバロッサを下賜してたかもしれんね
いや、やっぱ特別だからありえないか
てか、乗員もなく動かすつもりのない艦のひとつやふたつ放置してあっても問題ないだろw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 13:12:00 ID:+mIHEHpCO
実はバルバロッサはリップシュタット戦役で撃沈された。
その不名誉を隠匿するためキルヒアイスはアンスバッハに殺されたことになった…ついでにリヒテンラーデ侯の首ウマー

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 14:09:03 ID:???0
>>234
重厚すぐるww
かの人に抱いてたイメージ覆りそうになったわ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:17:07 ID:???O
つまりビッテンフェルトの声が神谷明だったら皆が納得するんですね

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:44:46 ID:???0
時々で良いのでバグダッシュの事も思い出してあげて下さい

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:01:48 ID:???0
ヤンなら情報部門にいくら金を使ってもおかしくないよな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:04:42 ID:???0
中の人で真っ先に思い浮かぶのしんえもんさんだから俺は別に違和感なかったけどなあ
熱血漢でおっちょこちょいってそのまんまじゃないか

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:06:32 ID:???O
バグダッシュはヤンの死後も結局最後まで頑張るからな。
ムライが出たときに出ようと思えば出れたはずなのに。よく分からない人だ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:22:04 ID:???O
>>275
ヤンファミリーに毒されたんでしょう

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:40:10 ID:???0
かつての日和見主義者なら
ヤン死後に見切りつけたろうしな
ユリアンに万馬券見出したわけでもあるまいし

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:36:27 ID:???0
身の置き場所がないから仕方なしにだろ
帝国に入って下っ端からやるより弱小勢力の情報責任者のほうがおいしいと

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:55:24 ID:???O
そりゃいくらなんでも頭が悪いでしょ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:56:52 ID:???O
イゼルローン共和政府は経済破綻きたしてなかったのかなぁ
自給自足はあの星一つでやってけるとしても、兵士への給与面は酷いものだったろう

伊達と酔狂だけじゃ兵士はやってけんだろう。
政治思想よりまず生活、って帝国領進行時の平民の言葉じゃないが

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:59:20 ID:???0
だ・・だれだ!コピー用紙のたばにワインこぼした者は!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:22:02 ID:???0
おそれながら、宰相閣下でございます。なんでも、来るべき戦いの説明をするとかで・・・。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:24:25 ID:???0
地面に落とした紙はエミールが拾って
後の歴史的資料として学会に売って大もうけできそうだな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:29:16 ID:???0
でもエミールは「陛下が踏んだ地面すら崇拝」しそうな子供だよ。家宝にしても
売りはしないだろう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:31:39 ID:???0
息子は売るだろ
というかラグナロック作戦のメイン小道具というだけでとんでもない価値だな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:37:11 ID:???0
でもコピー用紙にワインたらしただけのものだから、贋作つか偽物が横行しそう。
そのうち、「この用紙には皇帝陛下の指紋がついているので間違いなく本物です」とか
鑑定書が付随していないと本物と認められなくなったりして。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:37:57 ID:???0
>>280

キャゼルヌ中将がいれば何とかする。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:41:04 ID:???0
いくらキャゼルヌ中将でも、無から有を生じさせられないよ。
いっそのこと、イゼルローン独自の通貨を作って流通させるか、逆に通貨を廃止して
食事を含むあらゆるサービスは物々交換にするか、それくらいしかないよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:55:13 ID:???O
>>278
想像する時は、自分の身で考えろ。
普通はどうしたって命が惜しい。
アニメじゃないんだぞ。アニメだけど。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:14:51 ID:???O
物語が続かないと仕方ないからね
ただ帝国領侵攻で大敗以降の戦いはもう少し戦力差を縮めてほしかったな
要するにトリューニヒト氏ね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:29:43 ID:???0
ただあのくらいのばかげた補給ラインの長さを考えると
戦力差を縮めると普通に引き分けにおわッてしまうからな
いくら帝国が強くても兵力差なければ降伏まではムリ

292 :(゜∀゜):2009/02/22(日) 22:49:11 ID:???0
>>288
つ配給制。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:45:25 ID:???0
>>280
 前にも出たような気がするが……
 別に現ナマの給与はいらんだろ。イゼルローンから出ることがないんだし。
 イゼルローン内なら、電子マネーで決済する擬似経済回していれば済む事。
 

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:55:55 ID:???0
イゼルローン協和政府に居たのは軍人とその家族だから
配給制でもやっていけるだろ
一般人はムライと共に出たと考えればおk


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 03:52:47 ID:???0
>>291
拮抗血みどろ厭戦気分は
かの天才でも手が付けられないしな
講和及び割領で手打ちといったところか

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 04:54:44 ID:???0
戦術レベルでいくら勝っても同盟の兵力それなりにあれば
占領されそうな聖域で焦土作戦して徹底的に補給ラインをつぶしにかかればとりあえず負けないからな
本来民間人の犠牲なんて度外視してそういうたたかい方をするしか手はないのにビュコックたちまともな軍人だから正面から張り合ってるんだよな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 05:22:55 ID:???0
ま、普通に考えてイゼルローン軍団は無給だろうね。
定期的に給料が出るレジスタンスだのテロ組織だのなんて、聞いた事がない。
略奪物の山分けはあるだろうが、要塞に篭ってる以上、それすらない。

ところでシェーンコップら、士官たちがバーで飲んだくれてたが、
店の責任者やバーテンなんかは誰がやってたんだろうか。
酒はイゼルローンの食料プラントで作れるんだろうか?

298 :(゜∀゜):2009/02/23(月) 06:23:57 ID:???0
>>296
自由惑星同盟の場合は、各星区、星系ごとの連合国家みたいで、
防衛のために辺境星区を見捨てたら、星区ごとに分裂して帝国と条約を結び、
自治とは名ばかりの帝国の衛星国家群が誕生する危険があったみたいよ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 07:15:22 ID:???0
たしかに同盟って「惑星同盟」っていう国名からしても、連邦国家っぽいが、
国の成り立ちからして、なんでそうなったのか不思議。
普通、連邦国家って、歴史のある小国、都市国家、旧植民地なんかを、
一つの国としてまとめるために立ち上げられるものじゃないのか?
バーラト星域からハイネセンとその一党が、一から無人星系を開発していったのに、
なんで「同盟」になっちゃったのか、その経緯がよくわからん。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 07:19:06 ID:???0
ああ、ハイネセンは途中で事故死してたんだった。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 07:49:40 ID:???O
何百年の歴史と帝国からの亡命者があるんだから

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 09:25:59 ID:???O
なんにせよ、摂政皇太后の時代の安定ぶりは格別であった、恒久平和とやらの可能性すら十分に感じさせた。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 11:51:47 ID:???O
>>299
帝国領=銀河連邦領から脱出して同盟が出来たわけだから
最初にやっとやっと発見したバーラト星系以外は
まったく手探りで開拓しなけりゃいかんかったわけだし
開拓を奨励して領土を広げたんなら、開拓先にはそれなりに自治権与えたんじゃないか?
それぞれ開拓先で勝手に行政組織作ってやってるが
帝国の存在があるから、軍事中心に統一組織は絶対必要なので連邦制


って勝手な解釈だが

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:38:20 ID:???0
>>299
「多数の価値観を許容し、それらが自由意志で連合する」って、独裁体制である帝国への
アンチテーゼ的なもんじゃないのか? かつての銀河連邦の復活を国是としているのだから、
国家体制もそれに倣う必要もあるだろうし。
 まずテーマありきで、形から入ったというところか。
 それで>>3023のように各星系は星系政府の自治に任せ、安全保障は連邦政府が行う、と。
 

 

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 15:46:36 ID:???0
同盟の場合、イギリス、ソ連、ドイツ、江戸期の日本みたいな、
古い国の集合体としての連邦じゃなくて、フロンティアを開発していった
アメリカに近いんだろうな。
アメリカも、原住民を駆逐していったり、メキシコから領土を奪ったりと、
他の連邦国家と同じく、侵略戦争の賜物でもあるんだが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:40:44 ID:???0
>>288
そう言えば幹部連中は酒をカパカパ?んでたし
カリンが謎ドリンクを製造出来てるんだよな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:45:54 ID:???0
遅ればせながら、昨日ようやくアニメを全話観た。
なんつー面白さ。
会社に行きつつ、銀英伝のことばかり考えていたw

もう語られたことだと思うが・・・
ロイエンタールの死は茶番にしか見えないのだが。
罠にはまりたくてはまり、勝手に死んだ感がある・・・。
有能な男にしてはボケた判断多すぎないか?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:52:41 ID:???O
>>307
じゃどういう行動とれば良かったん?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:59:06 ID:???0
最近>>307みたいなのが多いなw

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:15:54 ID:???0
>>308
俺は無能だから分からん。
素直に弁解しに行くよ。

>>309
俺みたいなのがいないと、廃れるんじゃないかな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 21:52:31 ID:???O
そういや赤毛のパパママはどうしてるんだろうな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:25:40 ID:???O
>>310の自意識過剰ぶりはネタなんだろうか

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:31:27 ID:???0
>>俺みたいなのがいないと、廃れるんじゃないかな
ここは当分の間は廃れないから心配も自惚れもいらないよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:48:05 ID:???O
最近このスレに来たんだけど
ロイエンタールの死が茶番にしか見えないなんて語った事あるん?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:29:22 ID:???O
グリルパルツァーに調査を任せたあたりは用心深い彼らしくなかったな。
せめてベルゲンを行かせてれば。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:50:03 ID:???0
>>315
グリルパルツァーは上昇志向の、悪く言えば野心の強い男だから、命じた仕事は
上司の期待以上にこなそうとする。それゆえに、上司が望む証拠(今回は地球教が
絡んでいるという物証)を見つけてくれるだろうという打算があったのではないか?
ただ誤算であったのは、彼の上司があくまでロイエンタールではなく皇帝ラインハルトと
認識されてしまったこと。そしてロイエンタールを踏み台にして更に上昇しようとしたこと。
この選択は間違いではないが、今回に限っては最悪だった。そう解釈している。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 23:52:08 ID:???O
>>315
それって結果論でしょ
グリルパルツァーはあの時点で人格、能力ともに何の問題も無かったはずだけど
結果的にあの人事はミスッだったわけだが

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 00:35:16 ID:???O
能力はともかく、人格はかなり相当怪しいでしょ。
若手が出世を焦ってるというのはミュラーですら指摘してたし
ロイに対する忠義なんかないことくらいはロイくらいなら見破ってしかるべしなんじゃないか。
裏切るまでは思わなくても信用しないくらいは判断できても良さそう。
あの辺の処理はちょっと粗雑に見える。
てか、そもそも皇帝の出迎えにもっと気を使うべきだった。
出迎えの段階でベルゲンを派遣してても良かったね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 00:52:15 ID:???O
全ては大神オーディン芳樹のさじ加減なのです

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 01:37:00 ID:???O
>>318
よーわからんが出世を焦る事って人格面でマイナスなん?
みんなからあんなに期待されてたんだから人格も酷くなかろうに
あとグリルパルツァーが軍務尚書にして下さいなって言った後のベルゲンとの会話で信用してないみたいな事いってなかったっけ?


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 02:20:24 ID:???0
>出世を焦る事って人格面でマイナスなん?

利己的で非協調的。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 04:20:06 ID:???O
>>321
さらによーわからんがそんな人間が大将になれたり、疾風からお褒めの言葉をいただけるもんなん?
というよりさ、出世焦ってる事と利己的、非協調的な事となんの因果関係が?
グリルパルツァーはロイエンタールを陥れるまで、野心はある感じだったが利己的でも非協調的でもなかった気がするが…


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 04:28:22 ID:???0
双璧やミュラーはともかく
他の連中に比べて自分が劣ると思わないのにカクシタに見られるのがガマンできないんだろ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 04:33:56 ID:???0
反転されたあとロイエンタールが言ってたが、
ここでロイエンタールを裏切るような行動を取った彼を
潔癖なカイザーがその後取り立てるとも思えない
命令したときもそう思ってたんじゃね?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 07:27:32 ID:???0
>>322
評価されたのは文武両道の能力でしょ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:04:31 ID:???O
反旗を翻せと言ったわけでなく、単なる状況調査
ベルゲンみたいな長年直属の部下たちより
最近部下になったより第三者的な奴が行くほうが、
調査結果に対して皇帝の信用も得やすいという計算もできる


さすがにどんな上司でも、
自分の出世のために戦争起こしたくて
調査結果を握りつぶして、謀叛煽るような奴がいるとは想像せんだろ
鼠のために大山鳴動させるようなもんだ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:21:46 ID:???O
ロイエンタールがトリューニヒトについて言った「使って信ぜず」的なのと同じベクトルでグリルパルツァーも見てるわけでしょ。
勿論トリューニヒトへの嫌悪感はないにしろ。過大な期待もしないが能力はありそうだから、青二才めこの程度の仕事は果たせるだろうと。
まあロイエンタールにはラインハルト・疾風、部下ならベルゲングリューンなど除けば、あとは十把一絡げの接し方しかないわけだが。孤独な人。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:24:17 ID:???O
結局その小物を徹底的に無視するような姿勢が大惨事に繋がったんだろう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:01:32 ID:???0
調査はクナップシュタインで良かったんだよな。
あいつは生真面目にあったことをそのまま報告しそうだ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:07:13 ID:???0
ベルゲンは実質的にロイエンタールの参謀長で側に置いておくべき人材
あとベルゲンには直接指揮する艦隊が無いんじゃね?

グリルは学者としての実績もあるし
調査活動なら十分に役に立つと考えたのかもしれん

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:10:07 ID:???0
というかグリルパルツァーを調査に出そうと考えた時点で
奴があそこまでやらかすことを見抜けたらもはや変態だぜ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:15:51 ID:???0
ロイも、部下ではベルゲングリューンとエルスハイマーには、一目置いてたな。
ただ、敬意を払うタイプの範囲が狭すぎる。
グリルパルツァーも、俺は舐められてる、軽視されてるってのを感じてたから、
ああいう行動に出たとも考えられる。
もし新領土総督が、元の上司であるミスターレンネンだったら、グリルパルツァーも、
レンネンを自分の野心のために利用して、陥れようなんて気は起こさなかった気がするんだよな。
実際、仇を討ちたいとまで言ってたし。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:33:28 ID:???0
>>318
>若手が出世を焦ってるというのはミュラーですら指摘してたし
 若手全般な傾向だから、ことさらグリル一人の人格評価になる要因じゃないだろ。

>>321
利己的で非協調的でも何も問題はない。それが組織全体にマイナスになるほどではない限り。
 むしろ、それぐらい野心的でない人間が出世する方が不思議。上に行くほど、椅子は減るんだ
ぜ? 奪い取る意欲のない人間は役に立たないだろ。特に軍人なら(ヤンという例外がいるが、あれ
は超例外)。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:37:20 ID:???O
出世焦り組の若手は、平時は人間性も普通だが
非常時に普通を保てるだけの精神的な骨格がない
ってだけじゃないのかね
元勲組は旧帝国下で流されず人格を保ちつつ出世する
という、難業をこなしてきたが
若手はそこまで人格試されるような環境になかったろうし
信頼出来る上司の下で勝ち組余裕の中では
良い部下、良い上司、良い同輩なんだろう

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 15:04:25 ID:???0
>>334
 若手といっても、全体的に若いローエングラム体制下で年齢的にどれほど下かって考えれば、
旧体制下で出世してきた苦労は、双璧世代とさほど変わらんのじゃない? あの時点で将官って
ことは、リップシュタット以前は佐官ぐらいだったわけで、むしろ激動の時代を現場から見てきた
最後の世代で精神的にはまだまだタフだと思うが。
 
 

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 17:57:25 ID:???0
終戦時に大将なら、よしんば、金髪の死後に、
繰り上がりで上級大将になれなくても、
地道にやってりゃ、死ぬまでには、元帥になれるんじゃないかなあ。

金樹当時のような元帥特権は無くなっているだろうから、
その分、出しやすくなっているだろうし。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:00:48 ID:???O
帝国は聖人みたいな奴ばっかだね

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:18:56 ID:???0
金髪は、そういう性格も重視して登用したのかなあ。

それとも、たまたま、やり手の若手の大半が、穏健派揃いだったのか。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:18:57 ID:???0
地球上の戦いとは規模が違うし、乱世とはいっても
そもそも帝国側の元帥、上級大将、大将の数多すぎだろう
中将まで含めたらどれだけいるのか把握しきれん
元帥率いる艦隊とはいえ分艦隊指令官が大将数人とか…実際どうなんよ?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:29:17 ID:???0
分艦隊といっても戦闘艦が1000隻以上もいるからなあ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:31:25 ID:???0
800隻の上に「たった」がつくもんな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:44:56 ID:???0
ゼントラーディ軍の偵察艦隊ていどなら互角に戦える戦力だし
大将の100人くらいいてもおかしくないな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:01:07 ID:???0
ヴァンフリート星域会戦当時の同盟は4個艦隊で約二万九千隻だったっけ?
単純計算で一個艦隊辺り七千隻強?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:56:02 ID:???O
あの時代にも軍オタとかアニオタとかいるのかな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 20:50:57 ID:???0
>>343

前の戦いの損耗分とか有るだろうし、会戦ごとに動かせる全部の艦艇を出すのではなく、
「今回は、第×艦隊からは、司令官の本隊とA分艦隊・B分艦隊から健在な分、
計8千隻が出撃のこと。C・D各分艦隊は留守番」て感じかも知れん。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:28:30 ID:???0
ケントデリカット「コノヨーナカンタイセンハ ハジメテデース」
ケントギルバード「ドーカンデース」

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:39:57 ID:???0
ラインハルト「無様な陣形だ、これでは消耗戦ではないか!」

ヤン「そうだろうね、2人のホモがお互いの尻に噛み付いたもんだからね」

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:35:50 ID:???0
アッテンボロー「じゃ、いずれ2匹の蛇は?」

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:48:19 ID:???0
バターになります。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:49:35 ID:???0
何て言ったかなその絵本の名前
確かトラがバターになるんだよな

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:55:44 ID:???0
マシュンゴ幼き日の思ひ出

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:11:57 ID:???O
人は運命には逆らえませんからアッー!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:28:34 ID:???0
>>350
例の発禁されたナニだな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 00:17:59 ID:9Ka2rqpjO
ちびくろサンボだな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 00:32:58 ID:???0
ちくびぼろんさ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 00:58:14 ID:???0
原作3巻相当のラインハルトは冷淡ぶりが際立ってるよね
いつの間にか雪解けたけど
まあケンプカワイソスってことで

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 01:35:36 ID:???0
ヤン「我々は戦うべきでなかった。愛し合うべきだった」

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 01:59:57 ID:???O
ラインハルト「余はその…初めてだから…」

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:07:07 ID:???0
>>357
 そう言っておきながら、その後いくつ国を滅ぼしたよw? 言動不一致ぶりだけは似ているな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:09:29 ID:???0
銀河帝国の制服には憲兵隊以外には制帽を被らないみたいだけど、
帽子を被っていないのに挙手の敬礼をするのに違和感がある。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:55:41 ID:???0
さっきTSUTAYAのカウンターで
銀英伝借りたやつがとなりのカウンターで店員ともめてたんだよ。
20台前半くらいのやつかな。

「これは2話しか入ってないから半分金を返せ」っつってた。

当然店員も対応に困りつつもそれはできませんて話になると

「じゃあ例えばオレが1巻借りたとするよな?で そっちの手違いで
中身が2巻だったとしたら当然金返すよな?それと同じだろ」

( ゚д゚ )

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 03:59:09 ID:???0
>>202
ラインハルトもヒルダと籍を入れようとしたのだって
責任を取りたい、じゃなくて単に自分が悪者になるのが嫌だったから、だもんな
そういう事情に気づいていたっぽいアンネローゼが何故か
結婚に対して常に無く積極的だったのがらしくなくて謎だ

原作には王朝存続の為を考えてたらしいと匂わされてるけど

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 04:07:05 ID:???0
>>311
金髪姉弟に思い出しもされず
息子の死後もひっそり暮らしていることでしょう

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 04:49:18 ID:???0
>362
金髪に愛されているいないにかかわらずヒルダは望んでその立場をかってでたんだよ
その気持ちにラインハルトは責任を取る形でもって誠実に答えた
言われるまでもなく当人達がどうしてそうなったかを一番分かって納得してたのだからそれでいい
そもそも半身の赤毛を死なせてしまった自分が
誰かを愛して人の親になって良いものかとも考えてたみたいじゃないか
姉はフリードリヒやら宮廷のもろもろで統治者の孤独を知っているから
自分の他にも支えと守りたいものがなければラインハルトはいずれダメになる
そうなると金髪が背負ってる帝国臣民にとってよろしくない
そう考えていただから結婚に積極的だったのだろう

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 05:37:02 ID:???O
>>364
アンネもそんな打算くさい考えじゃなくて、ただヒルダの真摯気持ちと、淡泊な金髪にいい人できる事が素直に嬉しかっただけじゃねーの?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 06:14:20 ID:???0
ヒルダは、金髪がその気になれば専制君主として
自分を好きに出来るのに、それをしない誠実さを感じ取った瞬間、
キュンときたシーンはあったな。
ラインハルトは・・・・ヒルダに対してそうなるシーンは・・・・ない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 06:58:08 ID:???0
俺には、ラインハルトが子供の作り方(実技面)を知っていたことが驚きだ。
しかもヒルダもきちんと受け入れて(実技面で)いる。
実際、マルーンドルフ伯も「あの二人、ちゃんとやれたのだろうか?」と心配していたし。

ちょっとまて。ラインハルトはヒルダとの一夜以外、女性を寝室に近づけたことはない。
あの一夜以降多忙のため子作り云々のヒマなどなかったし。
ということは、ラインハルトは結果として「生涯1穴主義」を通したってことか?
望んでいたかどうかは別として。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 07:02:00 ID:???O
全部驚く事じゃないだろ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 07:36:04 ID:???O
だよね

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:46:22 ID:???0
>>367
つマリーンドルフ伯

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 11:59:08 ID:???0
ヒルダには同情する
金髪は早漏だったろうし
このまま女の悦びを味わうことなく生を終えるかと思うと

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:11:51 ID:???O
帝国は男塾みたいなもんだから、聖母属性以外の女は要らんのだ!


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:47:20 ID:???0
ルドルフの子孫はゴールデンバウム一族や門閥貴族だけではないだろうな。
同盟に亡命した帝国人の中には、皇族や貴族も含まれていたから、
ルドルフの血を引く同盟人も結構いるんだろう。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:18:46 ID:???0
>>362
 事情とか責任とか理屈をつけているけど、ラインハルトが他人、ましてや異性にそういうことをした、
対応したってだけヒルダがラインハルト個人にとって他よりは近く、特別な存在だと端的に示してい
ると思うが(キルヒアイスやアンネローゼと比較してどうという問題はなく)。

 まあ、簡単に言えば「うじゃうじゃ言ってないで、とっととくっつけ! そうでないと、アンタらいつまでも
そのままでしょ」と。
 
 


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:38:29 ID:???O
ルドルフが死んだ時は皆シンボリしてたらしいな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:05:56 ID:???0
不覚にも笑ってしまった


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:15:04 ID:???0
http://www.death-note.biz/up/img/41735.jpg

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:20:21 ID:???0
>>373
もしもトリューニヒトがルドルフの血を引いていたら…シャレにならんw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:26:43 ID:???0
ルドルフには金髪もヤンも勝てない
才能でなくスケールにおいて

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:43:26 ID:???0
>>367
生涯1穴どころか生涯1発だったかもしれん

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:43:34 ID:???0
ラインハルトの知り合いの中では一番好みのタイプなわけだヒルダ
次点はベストパーレ男爵夫人

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:29:36 ID:???0
中澤アユムって故塩沢兼人と声そっくりだね。
これで、オーベル外伝も作れるw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 17:20:33 ID:???0
千葉一伸も似てると思う
でも高い声と地声はまったく似てないんだよな
代役がいるのなら山崎さんでいいよ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 17:22:15 ID:???0
中澤アユムは、時々わざと似せてやるときがあるからな。
まぁ、淡々と喋るオーベル系なら似せられる人も多そう。
熱血タイプだと無理だけど。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:10:37 ID:???0
R・田中一郎やぶりぶりざえもん辺りをやらせたら違いがハッキリする

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:45:07 ID:???0
電撃豚のヒズメの塩沢はエリア88に匹敵する名演技

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:08:40 ID:???0
>>377
ロイちゃん!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:14:56 ID:???O
ヤン「もしかしてトリューニヒトは第二のルドルフになりたいのだろうか…?」

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:18:44 ID:???0
ミュッケンベルガー
「あのこぞう、いやローエングラム公は
ヒットラーのしっぽだな」

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:14:08 ID:???0
>>385
バグダッシュにハリセンで叩かれるオーベルシュタイン…。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:15:53 ID:???0
バグダッシュと秘奥義で相討ちになって死んだと敵に思わせるオーベルシュタイン

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:51:07 ID:???0
バグダッシュに超人パワーを注入されるが人間なので受け付けないオーベルシュタイン

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:13:28 ID:???0
ポプランの浮気に電撃で応えるドミニク

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:59:52 ID:???0
ランズベルクのいたずらに振り回されるラインハルトと
ビッテンフェルトとブルームハルト

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:13:00 ID:???0
>>364
>>365
相手が愛してないと承知の上で自分からかってでたからと言って
そういった認識の金髪からのヒルダへの求婚を、アンネローゼが押せ押せなのが
大切にはされても愛されない女性をその身をもって知っていた筈の彼女の
行動として「らしい」わけ?
どうしてそうなったか金髪は分かってやったなんてこれっぽっちも原作にないから


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:25:54 ID:???0
>>395
ヒルダ→ラインハルトの感情はとうに察しがついていたろう。
 その上で、事情はどうあれ、ラインハルトがヒルダを押し倒したというなら、ヒルダをプッシュするの
も当然ではないか。
 

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:43:52 ID:???0
ヒルダではなくてアンネローゼが押したのはラインハルト

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 02:09:20 ID:???0
ポプラン「魔貫光殺砲ー!!」

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 02:42:35 ID:???O
>>395
だから大事なのはヒルダの気持ちなんですよ
ヒルダの思いを成就させる為にアンネが押せ押せしてもいーでしょ

>大切にはされても愛されない女性をその身をもって知っていた筈の彼女の
行動として「らしい」わけ?
質問に質問で返して悪いんだが、どういう行動が彼女らしいとあなたは考えてるわけ?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 02:57:25 ID:???0
肉親を認識してなおヒルダの気持ちを慮るならなおさら
ヒルダにとっての責任ではなく処女信仰に対する代償としての
責任求婚とか考えてる金髪をたしなめるのが筋



401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 03:04:00 ID:???0
自分が受けた仕打ちと人は同じ行動をするらしいから
アンネローゼが皇帝にヒルダを推したのは自然では?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 04:23:41 ID:???0
ヒルダではなくてアンネローゼが押し倒したのはラインハルト

403 :(゜∀゜):2009/02/26(木) 06:01:41 ID:???0
>>398
キスリング「なんのっ!! ダイアモンド・ダストー!!!!」

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 07:43:25 ID:???0
あの回のミッターマイヤーの髪が
なんかボリュームがなくてシャープだったな。
なんか連載終了直前のケンシロウや湘爆の江口思い出した。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 07:49:08 ID:???0
アンネローゼが聖女とか勘弁してください
弟の覇業を容認してます

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 09:30:17 ID:???0
ヒルダさんみたいなすばらしい方が一般生活するには朴念仁で
色々と難ありな弟を好きになってくれて嬉しいわ
という姉心がわからんのかw
単純に弟に嫁の来てがあったのが嬉しいんだろ
ラインハルトは女性に無理強いするような下郎ではないと信頼した上で進めたんだよ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:06:42 ID:???O
グリーンヒル父は?娘がヤンに惚れてること知ってただろうに。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:11:14 ID:???0
>>403
ケンシロウも星矢も紫龍も天空×字拳の人もなんでも揃うなw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:43:35 ID:???0
故塩沢兼人って、ヤマトVにも出演してたんだな。
板東平次という、オーベルシュタインとは似ても似つかぬ
さわやかな青年の役なんで、ちょっと面食らったよwww
それに比べて、ガンダムのマ・クベはまったく違和感ないけど。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 11:53:00 ID:???0
ロイエンタール「銃は剣よりも強し。ンッン〜〜名言だなこれは」
ミッターマイヤー「あ?あ〜〜?何だぁ?てめ〜わ?」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 11:57:10 ID:???O
>>400
この人は、自分の発言や影響によって他人の人生を一回狂わせて
世捨て人みたいな生活を送ることを決めたわけで
正論じゃどうしようもない人生もあると知ってる人間に
するのが筋とか、べき論とかは空しいだけだわな


それに、他人に安易に気を許さないぶきっちょな弟が
自分の知ってる自立したしっかり者の女に求婚して
そのしっかり者の女が弟と結婚することを決めてくれて
不器用な弟を心配してきた姉貴が素直に喜ぶのは、
人の情として普通のことだと思うが


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:46:29 ID:???0
>>408
そりゃ、アニメ版銀英伝は別名銀河声優伝説と呼ばれてるんだから、一昔前のアニメならなんでも揃うってw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:37:30 ID:???0
くぎゅは居るか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 18:14:25 ID:???0
ケーフェンヒラーの爺さんは
たーいむしょっく

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:28:51 ID:???0
さすがに釘はいないが最近見たら桜井孝弘がモブでけっこう喋ってて驚いた。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:29:21 ID:???0
>>411
同意。

自分はプロポーズの回を観ていて、妙にラインハルトの完璧でない人間らしさを感じた。
恋や愛に育つには未熟だったかもしれないが、ミッターの話を聞いてそれをそのまま信じ、
朝一で花束を持っていったラインハルトは不器用な男子校生のようで見ていて気恥ずかしかった。
頑張れ、と応援したい気持ちにもなり、ごく自然に姉ちゃんもそう感じて、
上手くいって欲しい一心で暗躍したと思っていた。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:30:28 ID:???0
真の英雄はビュコックの爺さんだけだと思う。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:36:04 ID:???0
ビュコックは良い人生だよな。
一線で活躍して、年金ももらって、嫁さんもいて。
死に方もかっこいいし。
その下の世代は年金ももらえないし、って、現実社会みたいだな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:06:37 ID:???0
ヒルダ、ラインハルトと仲良くしてあげてね(にこっ)

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 21:05:07 ID:???0
某殖民惑星でゲリラになったアッテンボロー・ベルゲングリューン・ドヴィリエ・マリネスク・エルスハイマー

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:26:58 ID:???0
>>420
補佐官はやっぱり補佐官に

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:47:03 ID:???0
>>418
息子は戦争でなくしてるし
年老いた奥さんをおいて死の戦場に向かわねばならなかった
本当に良い人生と言えるかね?
本人は軍人としては本懐だったろうけど、私人としては色々と未練があったのではないかな

>>419
似たような感じでヒルダにもお願いしていたが、
赤毛に対する己の言動を省みつつ謝罪と慈愛と悲哀がこもったお言葉だったよ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:49:29 ID:???0
下士官から提督とかさすが宇宙戦争だと思うな
地球ではありえない

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:50:40 ID:???0
>>416
普段のラインハルトの人間のどこが完璧なんだよ

あの件で弟は謝ってるんだから姉が応援する風に感じるわけないだろ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 23:04:41 ID:???0
今日小説立ち読みしたんだがアイゼナッハってロイエンタールの
1つ上だったのか・・・あの若さで無口の上出世しカミさんに子供、
勝ち組過ぎるw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 23:11:41 ID:???0
よせよ、イタいじゃないかね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:00:34 ID:???O
パトリチェフはいい人
引立て役なんかじゃないよ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:04:14 ID:???0
白兵戦で唯一シェーンコップと互角の勝負が出来る人材

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 04:58:54 ID:???0
アンネローゼのラインハルトに対する姉心なんて
マリーンドルフ家には関係ないだろ
弟が傷ものにした代わりにうちの嫁に是非なんて姉顔して云う
のがアンネローゼの人に対する情けとか言ってる奴
どっからそんな考えが出てくるの

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 05:45:51 ID:???0
あいかわらず設定が分かりにくい。
ハーメルンUの乗員 25名
ヘーシュリッヒ・エンチェンの乗員 672名
駆逐艦と巡航艦の乗員がどうしてこれだけ違うのだろう。
しかもハーメルンUは旧式艦だから新型以上に乗員が必要のはず。
この分だと、ヴィルヘルミナ級は乗員数が5000人以上になる可能性があるな。
カール・ヴィンソンと同じくらいか。やはり分かりにくい。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 06:09:09 ID:???O
もう少し長生きできたならラインハルトは結構いい夫、父親になれたと思う・・

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 06:59:46 ID:???O
>>429
>弟が傷ものにした
こんな事言ってる時点で、内容理解できてないのが分かる

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:29:50 ID:???0
>>430
リアルと比較して何だが。
日露戦争時の標準的な駆逐艦は排水量約300t前後で乗員約70人。
太平洋戦争時の標準的なそれは約2000t前後で約200人強。
殆どの戦闘艦艇は新型になるにつれ大型化するものなので、
旧式艦と言ってもそうそう多くの人員は必要にはならないんじゃないかな?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:30:53 ID:???O
>>422
年老いた連れ合いを残さねばならないのは辛かったろうな
(黄金樹朝よりはるかにマシとはいえ)
帝国の占領下で、残した女房は生きねばならないのがわかってるしな
マル・アデッタはもちろんランテマリオのビュコックじいさん出征の場面は
曲も相まって毎回泣いてしまう自分がいる


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:56:19 ID:???0
>>434
ラインハルトの宣戦布告を聞き終えたビュコックが夫人に向かい「おい」と言って振り向くと
すでに同盟の制服を手にして佇んでいたと言うあのシーンは、何と言うか胸が熱くなってしまうね。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:58:36 ID:LzhyQA9NO
>>429
朝帰った娘を見ながら
娘と皇帝がちゃんとヤれたのかねえ
と考えるような父親が、傷物どうこう思うとも思えんがw


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:59:06 ID:???O
>>429
朝帰った娘を見ながら
娘と皇帝がちゃんとヤれたのかねえ
と考えるような父親が、傷物どうこう思うとも思えんがw


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:03:52 ID:???0
>>431
奴も親バカになって
我が子アレクを二代皇帝にと切望するようになってたかもしれんな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 09:05:07 ID:???O
>>431
はっきり言ってそんな印象は皆無だな。義務として誠実にやるだろう。

>>437
マリンドルフ伯はヒルダに女らしく恋の1つもしてほしいと思ってたようなとこがあるから
まあいいんじゃねくらいの気持ちしかないだろう。

箱入りにしておきたい親じゃないし。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 11:07:25 ID:???O
>>437マリーンドルフ伯はカイザーが童貞だと思っているわけだが
他の提督達も実はそう思っていたんだろうねww

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 11:53:34 ID:???0
>>436
マリーンドルフ伯がびびったとすれば義眼の目だけだろうな
ラインハルトと似た意味で娘の婿や貰い手を心配していただろうから
しかし何もカイザーでなくてもが正直な感想だろうが
地位を覗けば金髪は好青年だし娘も好いているみたいなのでよしとするかって感じなのかねw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:10:14 ID:???0
ラインハルト以外でヒルダの婿にふさわしい男といったら、誰かな?
ミュラーかメックリンガーあたりか?生きていればキルヒアイスも候補になりそう。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:10:14 ID:???0
>>433
無理やり日露戦争と比較する人も久しぶりだな
相変わらずの知識自慢ですねw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:50:00 ID:???0
>>430
 駆逐艦と巡航艦はサイズからして違うのだから、乗員数がちがうのも当たり前だろう。
 小さくなれば自動化して省略してもかまわない、せざる得ない部分もあるし、駆逐艦の役割を
考えれば、機能的に特化してコンパクト化も図れたのかもしれない。
>ハーメルンUは旧式艦だから新型以上に乗員が必要のはず。
 事実上技術革新が止まった世界だから、新型・旧型でそんなに差は生じないのでは?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:53:26 ID:???O
金髪とフロイラインの事はどうでもいいが
バイエルラインはその後彼女が出来たのかが気になって仕方ない

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:49:00 ID:???0
宇宙で、敵艦隊と上宙域?と下宙域?ですれ違ったりしないのかな。

       同盟軍→

   ←帝国軍

あれ? あいつらいなくね? みたいに。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:49:04 ID:???0
若くてイケメンで仕事できて将来有望
両手に花だろ


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:54:42 ID:???O
>>442野心のない平凡な人がいいとヒルダパパは言ってたな
リュッケ辺りがお似合い

>>445あの年で大将ならモテモテだと思う。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:55:35 ID:???0
>>428
リューネブルク?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 15:26:41 ID:???O
>>447-448
まず興味の対象が女なのかどうか…
バイエルラインとブルームハルトはあやしい

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 15:32:04 ID:???0
ブルームハルトよりリンツだろw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:34:34 ID:???0
>>446
宇宙じゃそれ横とおなじだろ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:49:37 ID:???0
軌道と相対速度が合わなければ普通にすれ違う

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:33:35 ID:???O
>>450
その二人は本当は女が大好きだと思うぞ。
ただ女を理想化するタイプかな。二人とも2次元オタと見た。エロゲ100本持ってるぜ。


たしかにリンツはガチホモ臭いなw


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:02:16 ID:???0
>>450
バイエルラインて
ヤマジュンの漫画に出ても違和感ないルックスからな。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:18:03 ID:???O
>>454
自分と同じレベルまでキャラをおとしめる癖は良くないよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:21:00 ID:???0
ブルームハルトは上官が女を世話してやればいいの二とは思った
シェーンコップたかが部下が死んだくらいで泣くんだもんびっくりしたよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:22:17 ID:???0
おまえバカだろ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:50:47 ID:???0
千億の星〜ではまだ22歳童貞だったが、そこから死ぬまで5〜6年あったしな。
顔も整ってて、出世も早い奴がもてないとは思えないし、何度かやれただろう。
彼女はいないとレンネンの部下とのバトルで言ってたが。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:21:05 ID:???0
ラインハルトって男性読者・視聴者から嫌われてるの?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:32:58 ID:???0
>>460
嫌われているってことはないんじゃないか?
人気はヤンやキルヒアイスの方が高い・・・という話はあったが。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:44:26 ID:???0
公式サイトで一回だけ人気投票があったな
結果はよく覚えてないが、ラインハルトは5位だったかな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:48:18 ID:???0
ラインハルトはわりと男から好かれるタイプだと思う(ウホッな意味じゃないよ)
美貌や才能が嫌味になってないし、基本的に熱血漢だし、女には初心だしw
そんでもって自分も天才なのに、能力のある人間には部下から敵まで公平に評価する。
こういうキャラに嫉妬するのは、逆に自分が小物だって思わせるような所がある。
むしろ女性人気が無いんじゃないか?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:51:37 ID:???0
>>457
コップとは女性観が違うと言ってるじゃん。
運命の人に出会う日を待ってたんだろう。
そしてその人と添い遂げたいと。敬虔なカソリックみたいな人なんだろ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 19:55:05 ID:???O
>>463
女は赤毛のほうが好きかもな
ヤンはまんべんなく人気ありそうだ

466 :460:2009/02/27(金) 19:58:31 ID:???0
レスありがとうございます。
友人(男)でラインハルトが嫌だという人がいたもので。
>>463からすると、友人は小物かもしれませんねw

キルヒアイスは男女ともに人気があるのは分かります。
(ヤンはサラリーマンに人気があると聞いたことも)
人気投票があったのですね。
やはり1位がヤン、キルヒアイスあたりでしょうか。
ラインハルトは理想の上司、という感がありそうですね。
女性に人気があるかないかは、このスレを読んでヒルダとの結婚のとらえ方次第かな、と思いました。
キルヒアイスとセットで好きな女性はいそうですが・・・。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 20:09:32 ID:???0
ラインハルトって、「俺はこんな欠点がある」とか、欠点を認めることを
結構言うからな。こういうタイプは天才でも嫌われにくい。
バーミリオン会戦後、ヒルダに、「私は心の狭い男だ。あなたに命を救ってもらったのに
今は礼を言う気になれん。もう少し時間をくれ」
という言い方で礼を言ったのは、その気はない俺も萌えたw

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 20:23:02 ID:???0
キルヒアイスがそういうことを言って暗に叱ってくれたからその代償行為だろうな
昔はなぜ俺が完全に勝とうとしてるときに現れては邪魔をするのか
とか平気でいってたし

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:09:40 ID:???O
ラインハルトは裏表無さげで
怒るときも理由があるし、自分の間違いは素直に謝るし
理想の上司ってのは合ってるな

個人的には疾風の下が一番仕事はしやすそうだが

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:15:40 ID:???O
>>468
平気じゃないだろう

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:16:07 ID:???0
ロイエンタールの下はどうだろう。
良い部下に恵まれなかったけどなぁ。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:32:14 ID:???0
>>471
クナップシュタインやグリルパルツァーは新参者。

それ以外の部下はロイエンタールの期待を裏切らない良い部下だと思うが?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 22:13:27 ID:???0
ロイエンタールは完璧超人すぎて同格の人間以外は話しかけずらいだろうな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:58:12 ID:???0
ミッターマイヤーも堅物だし、オン/オフ関係なく厳しいところは厳しい感じがする。
 やすきよは、きよし温和やすし怖いイメージあったが、舞台裏ではやすしはすごく気安で、マジメな
きよしの方が怖かったと、昔「フィーリンクガップル5×5」に出た知り合いから聞いたことある―たとえ
としては微妙だなw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 00:32:11 ID:???0
>>474
オフだと思いっきりアナゴさんなロイエンタールを想像してしまったではないか!

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 00:39:06 ID:???0
>>471
ベルゲングリューンがいるだけで十分部下には恵まれてるだろう

クナップ&グリルは裏切りという要素を除けば十分に有能だろうな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:22:53 ID:???0
>>476
 前に、かなり微妙な評価されていたのを思い出した。ベルゲングリューン
 死に様で持ち上げられている風があるが、ヤケ酒で酔っ払ってグチりまくりをたしなめられた人
という印象の方が強い。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:30:53 ID:???0
あの色眼に、「卿から無用な進言など受けた覚えはないが」
って言わせしめたのは結構すごいと思う。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:35:00 ID:???0
>>477
印象的には確かに酔っ払いなイメージはあるだろうが
あれはキルヒアイスの能力を知らないし、その前の派遣軍が軽くひねられてたからな
だがキルヒアイスを認めてから以後は酒飲んでるシーンは無い

自身が認めた上官に対しては高い忠誠心を持っていて最後まで尽くそうとしている
またロイエンタールに正面から諫言できて、
それをロイエンタールも認めているというだけでも並以上の人物なのは間違いない

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:38:42 ID:???O
そもそも原作本編じゃ酔っ払わんしね


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:17:30 ID:???0
ヤン「メルカッツ提督には、ノルウェーの森になったもらいたい」
メルカッツ「私がですか?」

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:27:34 ID:???0
ブレイブハートになっえもらいたい

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:37:34 ID:???0
ガンダムだと
シャア…男女まんべんなく人気 ただし女はZ以降のヘタレシャアは無理らしい(逆に男受けはいい) 
アムロ…男に人気 特に逆シャア時の人気が高い ビミョ面なので女受けは悪い
カミーユ…どっちかというと男受けだが女受けもまあ悪くはない

キラ…腐には大人気の准将だが男受けは悪いというより最悪 

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 05:41:55 ID:???0
アニメの無責任艦長タイラーと、原作のタイラーは?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 08:02:09 ID:???0
ビュコックが「迷子になった。」という話って何の話だっけ?

486 :(゜∀゜):2009/02/28(土) 08:10:28 ID:???0
>>485
外伝三巻「千億の星、千億の光」
「ヴァンフリート星域会戦」での台詞だよ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 08:23:22 ID:???0
>地位を覗けば金髪は好青年

ただの戦争狂なシスコンのガキが好青年ねえ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 08:23:54 ID:???0
米軍第7艦隊は迷子になった

489 :(゜∀゜):2009/02/28(土) 08:50:28 ID:???0
>>487
アニメだと貴族にてごめにされそうになった女性を助けたし、
「ただの」戦争狂いではなかろう。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:11:17 ID:???0
ガチの戦争狂シスコン餓鬼?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:15:29 ID:???0
>>490
バカから見たらそう見えるんじゃね?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:25:31 ID:???0
ヒルダがバカなんだなw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:43:29 ID:???O
ん…文盲?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:52:34 ID:???0
>>486
ありがとう

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:13:38 ID:???0
>>475
「どうだいミッターマイヤー、帰りに1杯」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:38:08 ID:VrNAwlX7O
>>495
違和感ないなw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:33:32 ID:???0
その後の七元帥で
誰かイゼルローンに立てこもり軍閥とかやってくんねかなぁ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:50:06 ID:???0
>>399
だから、姉薔薇が金髪に結婚の可否を問われて姉が許可して金髪を押したことにより
姉の決定が金髪の方針となって正式求婚になったんだから
弟の求婚を決めたのは姉

何故かと云うと姉にとって帝国の未来と弟の保身が大事だったから
ヒルダなんて全然関係ないじゃん
原作読み返せば

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 13:49:55 ID:???0
>>498
いたした次の日に速攻求婚してるのにそれはないだろ
ヒルダの後押しをしたのは娘の気持ちもありますしと皇帝を門前払いしたマリードルフ伯だし
結局一番最終的な決意をさせたのはご懐妊じゃないか

それらの決定にアンネローゼが入る余地って何かあったっけ
あんまり印象にないんだがね

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 14:23:21 ID:???O
>>499
結婚式に招くまで姉とは没交渉
警備のお願いすらヒルダを通してしかできなかったくらいだし
一方的に縁切られて、やっと式を口実に仲が戻ったんじゃなかったっけ
ヒルダもヤってからは地理的に会えないからなあ


姉貴嫌いってのは全然かまわないんだが、>>498は話をちゃんと読んでほしいよな


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:22:10 ID:???0
門前払の時点で既に断られたものの
発覚→挙式の間に尚姉に結婚の可否を確認してる
止められたら辞めるつもり満々な金髪

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:26:36 ID:???0
姉も自分に決定権があると疑いもしないで指示

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:29:21 ID:???0
>>498
帝国の未来はどうでもいいと思ってるんじゃないかと愚考する(笑)
弟の保身の為にってのが正解だろうね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:49:44 ID:???0
ユリアン「あのとき>>497が思いつきと面白半分でこんな事を言わなければ
      500年の歳月と数千億の人命もの犠牲を払わずに済んだんだ。
      政治は、それを軽んじる者に必ず復讐するんだ」



505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:02:43 ID:VrNAwlX7O
千億を見ると、那智さんとか、グリンメルスハウゼンの死にかけ会話とか
キルヒの帰郷とか、不良中年のベッドシーンとか、
いろいろおいしい部分がてんこ盛りなのに
何故か最後のリンツの歌が印象に残ってしまう
小杉さん、歌巧いわ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:10:35 ID:???0
軍隊は痴呆老人の療養所ではないぞ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:17:25 ID:???O
アッテンボローその後どうしたのかね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:24:49 ID:???0
吾が青春のイゼルローンを執筆して印税生活
その後、帝国議会の共和主義議員に

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:44:23 ID:???0
>>505
歌がうまくてデザイン画もする。同盟の芸術家副連隊長リンツ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 17:55:15 ID:???0
>>508
同じく議員になったビッテンフェルトと国会で乱闘

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:31:37 ID:IDFSYdsJ0
>>510
しかも皇帝アレクと皇母ヒルダの御前、
此処まで辿り着くまでに血の滲む様な努力をした
ユリアンやフレデリカ等旧ヤン一家が凝視する生中継の前で。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:53:27 ID:???O
>>510
そしてケスラーに捕まる

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:42:03 ID:???0
まだ終わらんよ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:43:15 ID:IDFSYdsJ0
>>512
そして復活したランズベルグ伯と行方不明だったシューマッハ
のコンビによって救助される。

515 :(゜∀゜):2009/02/28(土) 20:15:41 ID:???0
>>510
仮に素手で殴り合ったら、ビッテンフェルトとアッテンボロー、どっちが勝つんだろう???

アニメにはなってないが、外伝二巻では新年パーティで乱闘を起こしたとき、
アッテンボローの武勇伝があるし、
ビッテンフェルトはオーベルシュタイン元帥を倒して格闘でも血の気が多い。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:07:59 ID:???0
アッテンボローは殴る前に逃げる
よって、ロイエンタールと答えは同じで最後に立ってるのはオレさ
になるんでね?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:32:13 ID:???0
>>496
中の人をネタにするとこうなる
「ヘンスローくん、麻雀のメンツが1人足りないんだが、どうだい」 

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:53:12 ID:???O
>>516
それじゃ引き分けじゃん

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:56:00 ID:5AzBlXgl0

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会

地球教のモデルは創価学会


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 10:46:44 ID:???0
またしても中の人ネタでw

ウィンザー女史がキャンディス・ホワイトのような性格だったら・・・
同盟の帝国領侵攻はなかったかもしれない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 11:46:09 ID:???0
逆に考えてみよう。

キャンディがウィンザー氏のようなタカ派だったら・・・

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:12:01 ID:???0
>>443
君のレベルに合わせたもっと解りやすい例を持ち出してやればよかったねw
いやいや、これは失敬w

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:04:53 ID:???0
犬にはイヌのえさ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:05:47 ID:???0
王朝の創始者カイザー没後の空隙
ここぞとばかりに叛乱勃発しまくるのだろうな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:10:16 ID:???0
といっても残った提督は超優秀なのばかりの上
自分の命よりアレク陛下というやつばかりだからむずかしいな

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:14:54 ID:???0
>>524
実際に軍事力を握っている七元帥クラスが反乱しない限りはやっても無理だろうがな
ラインハルトほどではないにせよヒルダの軍部からの支持は高い

ラインハルトに反感を持ってた貴族は概ね駆逐されてるし
平民、兵士はラインハルトとその改革を支持していたから
今後失政をしない限りは支持し続けるだろう

実は地球教の生き残りがいて…って展開はありえるかもしれんが
ケスラーがなんとかするだろう

ユリアンが何かやらかすのは帝国が乱れてからだから
現時点では反乱などは起こさないだろうな

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:34:37 ID:???O
手を結ぶバクダッシュとフェルナー

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 15:31:09 ID:???0
理論倒れのお前ら

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 15:43:58 ID:???O
>>526
旧同盟はバーラト政府だけじゃない
むしろ旧同盟各星系やらフェザーンあたりは
統一した組織じゃない分、制圧が大変な気がするな
強権発動しすぎると余計反発くらってゲリラ戦泥沼化
ってよくあるパターンだし


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 15:52:24 ID:???0
むしろあんなでかい国で三国志してたほうが不思議

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 16:28:15 ID:???0
ゴ王朝や同盟にはヒルダより無能な皇帝や元首は腐るほどいたのに、
300年も400年も持ったんだから、なんとかなるだろうて。
しかもヒルダも七元帥も全員若い。王朝の基礎を固める時間が充分にある。
仮にアレクが無能でもなんとかなってしまうと思う。
逆に言えばユリアンらの逆転は立憲制にならなければ絶望的。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 16:32:37 ID:???0
メックリンガー提督がキュンメル男爵にプレゼントした
絵は大してうまい絵とも思わなかったけど。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:05:11 ID:???0
>>529
 フェザーンは占領―遷都で既に完全制圧済み。占領後、ムチャしなかったから、多くフェザーン
商人、市民はあっさり寝返っているだろう。ボリスみたいなのも少数いだけど、現実的に考えれば、
唯一の反抗勢力であるイゼルローン一党がラインハルトと講和して時点で終わったと判断し、新王
朝に帰順するのが得策と考えを変えるだろう。
 同盟辺境は手こずるかもな。でも、帝国がよほどなことしない限り、時間の問題だな。地方叛乱
に対する経験は、帝国は伝統的に持っているしな。

そーいや、エル・ファシル政府はどうなったんだろうな。ヤン暗殺まで民主政府としてヤン一党を
コントロールする立場だったのに、ぱったり出てこなくなった。イゼルローン共和政府成立で手が
切れて、帝国に降伏したのだろうか(むしろ逆か。ヤン暗殺で政府首脳も殺されちゃったから帝国
に降伏するしかなくなり、関係が切れたから、イゼルローンは独立政体になるしかなくなったのか?)

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:10:22 ID:???0
>>532
それを言うとゲルニカなんて落書きじゃないか

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:16:38 ID:???0
技術的に高いからといって必ずしも芸術的なわけじゃないしな

キュンメル男爵にとっては憧れのメックリンガー直筆の絵画は
最高のプレゼントだということは間違いないだろうけどね

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:26:57 ID:???O
描いたのはアニメーターだから仕方ない

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:27:33 ID:???0
>>533
>エル・ファシル政府

ヤンが暗殺された時点で望み無しと判断して、解散している。
あれはロムスキー医師の独断で、我々は元々乗り気じゃなかったんだ・・・って感じでムライの退去に合わせる様にいなくなった。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:57:28 ID:???0
ロムスキーは椅子でもぶつけるべきだった

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:00:34 ID:???0
銃を持ってる相手に不用意に近づいたのは
いくらなんでも無理がありすぎだが

普通あんな血相変えて銃突きつけてる相手にはびびるだろ
ジェシカもそうだが現実認識力がない艇能なさるが多すぎる

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:22:20 ID:???0
>>537
 ヘタレすぐる……ということは、あの後帝国に降伏したってことか。一時とは言え、あれだけブチあげ
たんだから、市民の中には過激派がいたかもな。早々に始末されたろうけど

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:25:25 ID:???0
>>539
>ジェシカもそうだが現実認識力がない
 不戦平和主義者て往々にして、敵にすら甘えるクソですから。「武器持ってなきゃ(九条があれば、
でも可)、撃つわけないだろJK」

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:27:53 ID:QpbBbgcZO
レダUの机はみんな対レーザー装甲なんですね

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 19:01:49 ID:???O
>>527
腹を割らずに意気投合して飲み明かしそうな二人だねーw フェルナーがその後どんな役職についたか、バクダッシュがその後どんな仕事をしたか、二人が出会う可能性はそれ次第だが。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 19:18:22 ID:???0
>>542
おれはあの修羅場で食堂のシャッター下りたカウンターが
なんかほのぼのして好きだった

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 19:27:52 ID:???0
>>541
あなたはルドルフの子孫よ!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 20:18:28 ID:???O
リューネブルクさんですね、わかります

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 20:20:26 ID:???O
>>541
ヤンが一番嫌いなタイプだなお前

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 20:47:55 ID:???0
>>541
で、君みたいな奴ほど平時や後方では勇ましいことをいって、
戦争中は前線に出ず、安全なところから自己犠牲と聖戦を賛美し、
敗戦後は占領軍に媚を売るんですな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 20:53:07 ID:???0
クルッテル世の中の時は最前列で狂ったフリをするのがもっとも有効な保身である
辻タンから学んだ言葉だ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:16:27 ID:???0
クリスチアン大佐は既知害には違いない。>>41の言ってる事も極端だとは思うよ。
でもさあ、既知害相手に、正面から堂々と罵声を浴びせかけたジェシカも
確かに阿呆だよな。そりゃ言いたい事言って気持ち良かったかもしれないけど、
その結果がどうなるかも明白だったわけで。
ヤンとイゼルローン一派も、正面から帝国軍と戦って民主主義の闘士として華々しく玉砕する・・・
なんて考えを嫌って、現実的にどう生き延びるか、どう民主主義の種を後世に残すかを
リアリストとして考えてたわけじゃないですか。
その点、ジェシカのやったことって、無策で正面から「民主主義万歳!」って、
叫びながら帝国軍に突っ込んでいったようなものだと思うけど。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:17:19 ID:???0
※訂正

>>41の言ってる事も → >>541の言ってることも

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:24:37 ID:???0
>>550
ビュコックも正面から帝国軍と戦って民主主義の闘士として華々しく玉砕する・・・
を実行したのですが

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:26:37 ID:???0
>>541
なんか北斗の拳に出てきた平和主義者を思い出したw

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:39:22 ID:???0
>>552
完全に玉砕目的で戦っていた訳では無い。
ブリュンヒルト唯一隻を沈めれば、少なくとも時間は稼げる訳でその為の作戦は実行していた。

作戦続行が不可能と判断した時点で部下の艦は逃がしているし、自身が殿を勤めたのは玉砕とは違う。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:40:04 ID:???0
>>550
暴力に対するのに暴力で解決っていうのも無理だわさ。
ヤンやイゼルローンだって相手がラインハルトだったからその選択がいきたが、
自分以外の価値観を認めないルドルフのような奴相手だったらどうする?

結局、流血なら自分の納得する方法で死ねればいいよ。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:58:28 ID:???0
>>554
カールセンでもいいよ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 22:21:51 ID:???0
>>556
カールセンもビュコックの作戦を成功させる為に戦線を支えていただけ。
完全包囲下で、最後の抵抗を諦めたって玉砕とは言わないと思うが。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 22:24:20 ID:???O
>>550
ジェシカはやってる事も、言ってる事も正しかったわけで
それをアホ呼ばわりするとかお前さんは相当ひねくれもんだな
あと立場も状況も何もかも違うヤンと較べるなんか暴論もいいとこでしょうに
そこまでしてジェシカを貶したいのかと思う


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 23:21:50 ID:???0
>>558
 正論が常に通るとは限らないし、頭に血が昇っている人間に説教するのも利巧とは言えない。
まして、武器持って相手に食って掛かるなんて、愚行以外何者でもない。
 立て篭もり犯を説得するネゴシエーターは、まず相手の気を落ち着かせ、信頼関係を築くとこ
ろからはじめ、相手の言い分を受け入れて譲歩すると見せかけて巧みにこちらの要求を逆に
呑ませるテクニックを使う。
 ジェシカのような相手を全否定する糾弾では、虐殺はなるべくしてなった結果にすぎない。口で
負けたからって引っ込むわけないだろう。だから、甘えていると言うんだ。
 調整役である政治家以前に、活動家でしかないのがジェシカの本性で限界。
 

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 23:39:06 ID:???0
ビュコックは全面降伏か全艦ヤンの元にいくかはっきりさせるべきだったな
自分の武勇に多少自信があったから試したくなった以上の物は見えてこない

つまり自分で戦うよりヤンの下で戦うほうをきらったわけだ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 23:52:36 ID:???0
>>560
フェザーン方面から攻めて来る敵を迎撃するのに、イゼルローン方面に合流してどうするのさ。
それにあの時点でヤン艦隊は同盟軍の扱いでは無い。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 00:52:15 ID:???0
>>559
「ネズミの知恵は獅子の心を測ることはできぬ」
と、メックリンガー提督ならコメントするんだろうな。
武器持たぬ身でクリスチアンを論破した件を甘えているなどと、
どんだけひねくれた性根でみればそんな曲解できるんだよ。
あのときのジェシカは一命を投げ打って正論を貫いたのであって
言うだけ言って自分は助かろうなんて甘い考え持っちゃいないよ。
さらに言うと、どれだけボコられても決して暴力に屈しなかったからこそ
民衆の心をつかみ、参加者は武器無き身で暴力の支配に立ち向かったのだよ。
戦後日本のサヨクどもとジェシカたちを同列に置こうなどろ思うなよ。
彼女たちの家族は今まさに戦地に送られてるのだ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 00:55:27 ID:???0
>>559
交渉人とは立場が違う気がするけど気のせい?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:22:05 ID:???0
>>559
ジェシカは、自分が殺されても良いという覚悟の上での
クリスチアン弾劾だろ?
その後の「虐殺はなるべくしてなった」ってのはお前の妄想。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:27:19 ID:???0
弾劾するのは個人的満足のためだしな
とくに何も考えてないと言わざるを得ない

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:40:53 ID:???0
日曜、ファミリー劇場でガイエスブルグ要塞戦やっていたけど、
重症を負いながらも兵士を励ましつつ
撤退を完遂するミュラーに感動。
しかしこの戦い、ケンプが死んでシャフトを逮捕して
一件落着したけどラインハルトは責任をとったんだろうか?


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:49:01 ID:???O
ラインハルトが責任とるってw
あの時点で既に絶対権力者なわけだが。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 02:12:52 ID:???O
>>563
立場も状況も何かも違うね
わけのわからん理屈こねるぐらいの脳みそしかないからしゃーない

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 02:18:22 ID:???0
>>566
「ケンプを指揮官に選んだのは余の不明であった」とゆうくらい

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 02:28:46 ID:???0
>>562
>さらに言うと、どれだけボコられても決して暴力に屈しなかったからこそ
>民衆の心をつかみ、参加者は武器無き身で暴力の支配に立ち向かったのだよ。
ふむ。当初「平和的集会」と口にしておきながら、結局は体を張って民衆の煽動かい。ますます
活動家w。殉教者になれてさぞ幸せなことだろうな。ご苦労なことだ。
 彼女の言動ひとつで防ぎえたのに暴動になり、惨劇になってしまったその事実は、責められるべき
だと思わないのかい? 彼女以外の犠牲者が出た時点で政治家として失敗だよ。無抵抗(無論、弾劾
などせず)で彼女ひとりl連行されていれば、あの場は収まった可能性は高い(とりあえず首謀者ら
しき人物を確保すれば、クリスチアンも面子が立つし、少しは気持ちが収まって理性的に判断出来
たろう。市民側にはジェシカが解散を呼びかければよい)。そうすれば、グリーンヒルにも近づけたろ
うから、そこで好きなだけ弾劾でも糾弾でもすればよかったんだ。それなら、当面被害者は彼女一
人だ。それが民主国家の政治家ってもんだよ。  
>>563
迂闊に刺激すれば、ただじゃ済まない人間に口で相手するって意味ではよく似ている。
 数で不利な立場の人間は、それだけで攻撃的になっている。しかも武器も持ってる。そんな人間を
相手にする場合、まず敵対する者ではないと信じさせ、緊張状態を緩和するのが惨劇回避の第一
歩であり、決して糾弾することではない。こんなの常識だろ。
>>564
 あの場面で、弾劾してどうなる。
 それで自分ひとりが犠牲になって済むと考えていたなら、やっぱり考えが甘い。覚悟してりゃあいいっ
てもんじゃねぇぞ。
 既に爆発寸前の状態でジェシカが殺されれば、市民側が暴動を起こすのは誰でも予想できる。その
場合、武装した兵がどうするかも考えるまでもないだろ―こういうのを「なるべくしてなった」という。そこ
まで考えが至らずに行動を起こすのは愚行以外どういうんだ? まさか英雄的自己犠牲とかいうなよw

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 02:35:44 ID:Gvshea3bO
ユリアンがバクダッシュ大佐に気を許すことは永遠にないの?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 03:10:34 ID:???0
体は許してもな

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 03:38:17 ID:???O
>>570
お前がベラベラ誰にも共感されない理屈を述べようと
あの虐殺は全てクリスチアンが悪く、ジェシカにはほぼ非がない事は誰もが認めることです(^O^)

強いてあげるなら無許可で集会開いたことぐらい
まぁクーデターなんかして立てた政権に許可とる必要なんかないかねー

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 03:42:19 ID:???0
>>571
ヤンの死後は普通に許してると思うけど。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 03:43:31 ID:???O
ジェシカに全て責任押し付けるのって気持ちいいんかね?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 04:07:08 ID:???0
これは誓って自演じゃないが、俺も>>570に同意。
>>573よ、これは倫理的なことを話してるんじゃないんだよ。
クリスチアンは既知外、悪人。それは否定してない。
ジェシカにも倫理的には非はない。言ってることも正論。
だが、それはそれとして、ジェシカは既知外の扱い方を間違ってたってことなんだよ。
必ずしも正しいことを言えば、正しい結果が出るってわけじゃない。
他の犠牲者(ジェシカが殺されて逆上した市民たち)を出さないためにも、
あそこは自分を殺して、耐えるべきだった。
本気で民主主義と反戦主義を貫きたかったのなら、一時の不名誉を味わっても、
あんな特攻は避けるべきだった。死んだら全部おしまいじゃないか。

そんでもって>>570も、もっと穏やかに書け。
相手が煽ってきても、冷静に穏やかに書け。
それじゃ君もジェシカと同じだぞ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 04:14:30 ID:???0
でもあれだ、もし本音では、ラップのいない世界には興味がないから、
いつ死んでもいいって気持ちだったのなら、ジェシカがああいう特攻をかけたのも
分かる気がする。
フレデリカがヤンの死後に、「本当は民主主義なんてどうなったっていい、あの人が
私の傍にいてくれれば」って言った、”女の本音”が頭に浮かぶ・・・。

それでもスタジアムで虐殺された人間たちは、悲惨としか言い様がないが・・・

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 04:28:40 ID:???0
学校で一発セクロス決めてればフレデリカの変わりにあの忌々しい女がまとわりつくのかと思うと

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 05:06:11 ID:PQOcm7zA0
ageればIDでるだろ
誓ったところで既に信用できないところまで荒れてるぞ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 06:47:35 ID:???0
>>579
状況を嘆いたり、言葉尻をとらえて自演かどうか邪推するよりよりも、
自分の意見を穏やかに言った方が建設的。

そもそも>>470と、他の叩いてる連中の、議論そのものが噛み合ってない。
>>470は、ジェシカはもっと巧く立ち回るべきだったって意見だが、
他の連中は、ジェシカのやったことは道義的に正しかった!と言ってるだけ。
それも>>470の言い方が、あまりにジェシカを貶めるような言い方だから、
叩く方も感情的になってる。
冷静になれば、どっちの意見も間違ってないし、矛盾もしてないって事が分かる。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 07:11:12 ID:???0
賛成!賛成!

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 07:14:23 ID:???0
ここ以外で、銀英伝のスレってあるんですか?
あったら教えてほしいけど。

まあガンダムとは違うからな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 08:22:09 ID:???O
どうでもいいので全部自演でいいよ。フォローとかイラネ

昨日のファミ劇を今観てたが、ロイエンタールの「キルヒアイス以外は全員捨てゴマ」発言は正しいな
当然といえば当然だが。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 08:40:57 ID:???O
>>574
ハイネセン脱出・イゼルローン再奪取と
状況が不利になってから大活躍だし
ヤンが死ぬ前から、それなりには信用してたんでわ?
気に入らないのに、自分より活躍したからってんで
嫉妬して、余計に嫌ってる可能性はあるが

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 09:08:20 ID:???O
仲良い描写が無いから許してないって考えるのも
二元論過ぎて無理がある


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 10:15:03 ID:???0
>>582
http://find.2ch.net/?STR=%B6%E4%B2%CF%B1%D1%CD%BA%C5%C1%C0%E2&COUNT=50&TYPE=TITLE&BBS=ALL

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 10:29:46 ID:???0
久し振りに見に来たけど相変わらずどうでも良い事でモメてるな。
物事一つにも色んな見方色んな意見が有るってのが民主主義の根幹なのに
それすら分かっていない小皇帝様がこのスレには多過ぎる。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 11:41:08 ID:???0
ベルゲングリューンは初めはひねくれ者の不良軍人って感じだったけど、
後半は優等生っぽくなってたな。キルヒアイスに感化されたのかな?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 11:55:30 ID:???O
>>587
思考停止ご苦労様です

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 11:59:34 ID:???0
【第13スレ】CR銀河英雄伝説page13【出動しる】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1205642401/
【黄金獅子旗に】CR銀河英雄伝説page12【当りなし】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1202991736/
【追銭が】CR銀河英雄伝説page11【増えてきました】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1200392147/
【俺の財布が】CR銀河英雄伝説page10【チェックメイト】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1198143678/
【イズレローン】CR銀河英雄伝説page9【返済!】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1196226295/
【お父様】CR銀河英雄伝説page8【私、勝てない】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1195043429/
【嵌りが】CR銀河英雄伝説page7【深くなるのは…】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1194272198/
【釘を見て】CR銀河英雄伝説page6【おいでですか?】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1193580687/
【名将は】CR銀河英雄伝説page5【引き際が肝心】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1192958486/
【我に余剰財力】CR銀河英雄伝説page4【無し】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1192531801/
【エヴァ】CR銀河英雄伝説page3【ンゼリン!?】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1192015783/
【永遠の】CR銀河英雄伝説page2【ハマリの中で】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1190326953/
【銀河の歴史が】CR銀河英雄伝説【また1ページ】
(p)(p)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1168102363/


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 12:14:09 ID:???O
>>588
真面目すぎるからヤケになってたっぽいような
赤毛があんなに有能なんて、ラインハルト以外はわからない
ラインハルトにずっとくっついていたから少将
ってヒョッ子を上司にして、前回より少ない人数で成功しろ
と言われたら、真面目な奴ほど嫌気さすと思う
ラインハルトに好印象ならなおさら、腹心を優遇するのか
って失望もあるのだろうし


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 13:14:32 ID:???0
>>588
酒びんを中身ごとゴミ箱に捨てているのには唖然としたw

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 13:50:00 ID:???0
>>592
ゴミの分別くらい自動化してんじゃないか?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 15:00:22 ID:???O
>>593
分別はしてないんじゃないか?
埋め立て地には苦労してなさそうだ

595 :名無しさん:2009/03/02(月) 15:50:18 ID:???0
誰か「星界の紋章」&「星界の戦旗」シリーズに関するコメントを求めます。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 16:45:04 ID:???0
>>594
分別してリサイクルしてるんじゃないのか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 16:51:25 ID:???0
>>590
スレタイいいw
しかし、ひとっつも当たらずに撤去されたな。もう1年以上前だけど。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 00:29:07 ID:???0
飯マズスレに通じるものがあるなw

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 06:10:30 ID:???O
>>591
同じく真面目なビューローはきちんと従ってたじゃない

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 07:29:00 ID:???O
>>599
それは人次第だろ
普段真面目な気質でも、ああいう状況になって
反発する奴とそうじゃない奴
リアクションはいろいろあって当たり前

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:16:50 ID:???O
酒抜けないまま職場に行ってフルボッコにされた事があるから
あの場面では赤毛の気遣い?を感じたな。処罰もんだ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:38:27 ID:???0
>>599
ビューローは何となく赤毛の優秀さに気付いていたとか

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 09:10:55 ID:???0
ベルゲンは赤毛の優等生ぶりが気に喰わなかったんだろう

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 10:24:19 ID:???O
アニメの糞演出ってことだな

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 10:28:23 ID:???O
>>600
仕事中に酒飲む人を真面目とはいいませんww


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 12:28:06 ID:???0
ああいうとこがあるから色目に信頼されたんだろ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 12:31:21 ID:???0
金髪に浴びせたベルゲンの遺言は小気味良かったなあ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 12:49:10 ID:???O
>>605
変に一本気すぎるとヤケに走る場合もある
大体、原作は酒飲んでないだろ


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 13:37:12 ID:???0
ユリアンらがいかに策を弄しようが
帝国が絶対君主→立憲君主制に移行するかはヒルダの胸先三寸なんだろな
新王朝が民衆に基盤置いてる以上いずれは必然だろうけど

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 15:14:07 ID:???0
>>609
 いずれは移行するにしても、そういう上から革命で共和化していくのが、本当の意味で「民主化」と
言えるのかなという気はする。民衆(そこまで下でなくてもいいが)の自発的運動もなく与えられって
のがねぇ……。
 第一段階として立憲化で、その後何十年もかけて下からの変革意識を醸造するってことかな……。



611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:07:24 ID:???0
そこらへんは、開明派の皆さんも危惧していたし、ユリアンたちも色々考えるだろ。

特に、新たに帝国の市民権を得た、
旧同盟市民、実にその数130億人(新帝国の人民の3分の1だ)の存在自体が、
帝国の変質を、民衆レベルから促すのでないか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:51:02 ID:???0
貴族階級なくして資本の強くて有能なのがのし上がれる政体になると
フェザーン人の宰相とかでるだろうな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 17:42:33 ID:???O
フェザーン・旧同盟併合後、徴兵制とかどうするんだろう


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 17:42:58 ID:???O
一応首都だしね

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 17:51:55 ID:???0
>>613

中央は判らんが、旧フェザーン近辺や、旧同盟領の地方警備部隊に、
旧フェ市民・旧同盟市民登用と言う事は有るのでないかね。

徴兵制が当分続くかどうかは不明だが、戦争が無くなったから、
人員の補充はあまり頻繁には要らなくなるので、いずれは志願制だろう。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:24:25 ID:???0
戦争がなくなったら内紛になるに決まってる
アメリカを見たまえ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:35:00 ID:???0
内紛なんぞ起こす奴はケーニヒスティーゲルの主砲で吹き飛ばしてやれ!

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:40:33 ID:???0
ラインハルトが貧乏性って自分で言い出し、
キルヒアイスが貧乏貴族pgrする話って何だったっけ?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:53:14 ID:???0
クロップシュトック事件か外伝かな?
我が往くはでも言ってたような気がするが

キルヒアイスがm9(^Д^)プギャーはわからん

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:06:45 ID:4Ra2GBRv0
ヤンの名言で
「宇宙はひとつの劇場であり、歴史は作者なき戯曲である。」
は、何話で言っているのか分かりますか?
本伝で探しているのですが見つからなくて・・


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:26:32 ID:???O
>>618
千億の星でリューネブルクの下でせこせこ働く自分を貧乏性と言ってた気がする

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:45:25 ID:???O
外伝は赤毛が金髪の毒吐きをなだめる掛け合いが楽しい

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:19:01 ID:???0
また>>622の好意的解釈が始まった

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:36:29 ID:???0
>>622は俺と姉上にだけ優しければ良いんだ」

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 23:10:23 ID:???0
なんか作品に対してひでーなw

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 23:28:27 ID:???0
単行本帯にあのセリフ入れるのはどうかと思う

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 00:35:55 ID:???0
「友達?誰が?」


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 00:59:23 ID:???0
金髪の親友がポプランだったら

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 04:53:52 ID:???0
キルヒアイスが死んでから、アンネローゼが変わってしまった。

アンネローゼ「ラインハルト、オーベルシュタインを粛清しなさい」
ラインハルト「姉者、何故ですか?」
アンネローゼ「彼はNo.2不要論者ですから危険です」
ラインハルト「しかし姉者、キルヒアイスは・・・」
アンネローゼ「何を言ってるの、私がNo.1で貴方がNo.2ですよ。勘違いしないでね」
ラインハルト「姉者・・・・・・orz」

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 08:53:51 ID:???0
アンネナプタンポポホフ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 10:50:21 ID:???0
その後の七元帥て
平時にも使えるのと一介の武辺で明暗分かれそう


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 11:06:56 ID:???O
適材適所でガンガレばみんな栄達する

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 12:25:40 ID:???0
ビッテンぐらいだろ
新王朝の大久保彦左と化すのは

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 12:52:03 ID:???O
>>631
ケスラー、芸術、沈黙あたりは使えそうだ

ただ、仲間内で求心力のあるミッターマイヤーが早死にしたら
内部闘争やらかしそうで怖い
特にケスラーとビッテン


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 13:01:55 ID:???0
あの2人ていどならミュラーが接着剤になれそうだ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 13:38:56 ID:???0
良い人ほど長生きはしない

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 14:51:19 ID:???O
まぁみんな人格、能力ともに高水準だし
余程のことがない限り大丈夫

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 16:05:57 ID:???0
ゴールデンバウム王朝と違って、反対者を弾圧し帝国の基礎を固めてないローエングラム王朝。
為政者が清潔であるがゆえに、国家としては寿命が短いかもしれないね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 16:28:04 ID:???O
これからみんなで基礎を作っていくんでしょう
幸い残った人達は人格も能力も忠誠心も高いし
反対勢力もあまり力がなさそう
オーベルシュタインやロイエンタールが生きてたらどうなっていたんだろ?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 16:42:14 ID:???0
ロイエンタールは辺境伯にでもなって余生を遊んで暮らすんじゃないかね
ラインハルトという天才を知ってしまったのが
彼にとっての不幸でもあり、幸福でもあった
オーベルは…死ぬ事前提で色んな政策を行っていた感があるからなあ…

それより、地球教絶対絶滅してないって
宗教が絶えるってのが銀英最大のファンタジーだよね

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 17:14:43 ID:???0
>>633
むしろ新王朝の蜷川新右衛門に…

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 17:23:16 ID:???0
ビッテンならプリンツ・アレクの教育係になりそうだな。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:03:53 ID:???O
アレクはむしろ、徳川秀忠みたいにラインハルトの重臣を排除して自分がこれと思う同世代の若い人材を重用していくだろう。
歴史的にみて。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:35:13 ID:???0
>>643
歴史の前に、アレクが成人するまでに二十年。
これって政治の一線に立ち続けるには長い時間だな。



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:40:21 ID:???0
かもしれんがまだ赤子だぞ?
その上、ミッターマイヤーを中心とした軍部を
信頼しているヒルダが母で摂政だしな

成人するまでとして約20年弱はヒルダは摂政だろうし
その後も後見役になるだろう
アレクとヒルダの仲が悪いとかいうことでもなければ
ラインハルト時代の功臣を排除することもなかろうて

もっとも20年後だと7元帥や大将らの年長者が
60代くらいになるから排除しなくても
自然と代替わりが起きはじめる時期でもあるかと

秀忠が実権握ってたのは実質15年くらいで
家康存命中には三河以来の重臣はの大半は
死んだり代替わりしてたからな…
まあ家康が長生きしすぎって話なんだけどね

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:50:04 ID:???0
ミッターの家にはまだ子供が生まれる可能性もあるよね。
ロイの子は将来、ロイエンタール家を継ぐんだろうか・・・。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:50:23 ID:???0
>>640
ロイエンタールは野心・野望の人だがその対象となるべき相手がいないと
野心も燃え上がらない人でもあるからな
もし何もおこらずカイザーがお亡くなりになってたらヤンが死んだカイザーのごとく( ´・ω・)ってなって
普通にミッターマイヤーとアレクを支えていたと思う
アレクが頭角を見せ始めたらまた野心がうずくかも知れないが
だがオーベルシュタインとロイエンタールが生き残りカイザーが死んだ場合はどうなったか想像がつかん
なんか相当荒れそうな予感はするw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:53:32 ID:???0
>>646
ちゃんと親友であるロイエンタールのこと教えるだろうからどうするかだろうな
エヴァとミッターマイヤーが育てることを考えるとまっすぐ素直な子供に育ちそうだが

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 18:56:04 ID:???0
ロイエンの見た目?とミッターの素直さか・・・

フェリックス萌え(´∀`)

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:26:39 ID:???O
ローエングラム朝のネックは、母から子への権力の委譲と軍権縮小
この二つのタイミングが難しそうだ
特に軍権縮小は超がつく難事業
出だしから軍が圧倒的に優位な朝で
年月経てば、発言力ありすぎる軍部は朝の脅威になりそうだが
いくら元勲組が良識派っても、7人分の軍人脳を説得するのは大変そうだ
代替わりしたら、余計に話通じなさそうだし

ローエングラム朝って綺麗すぎる分、短命に終わりそうなんだよなあ
ヒルダが超人的に頑張らないと辛いな


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:27:20 ID:???0
実はリヒテンラーデ公似だったりしてw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:32:29 ID:???0
>>649
女を容姿で惚れさせ、誠実さでさらに骨抜きにする最強の女ったらしw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:39:53 ID:???0
ローエングラムは貴族の溜め込んだ資金があるからあと2,300年は財政難がないんじゃね
ラグナロックなんて恐ろしく戦費食う作戦もあれがあればこそだし

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:41:55 ID:???0
ロイエンは肝っ玉母さん系がずうずうしく世話すればふつうに落ち着きそうだが
あのタイプは美人に警戒心ありすぎるから今までダメだったんだ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:50:08 ID:???0
>>650
ヒルダがローエングラム王朝を育てたってあるから、
それなりに続くように改革に成功したと思われ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:50:28 ID:???O
そりゃないわww

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:52:26 ID:???O
>>655
軍権縮小する王朝なんて聞いたことないわ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 19:53:48 ID:???0
>>650
後世の歴史家がいうところ、ラインハルトがいなければ銀河帝国は分裂していた・・・とあるから、
ラインハルトの功績で宇宙はその後統一されている可能性が高いこと。
その後を継いだヒルダが王朝を育てたとあるので、
宇宙を統一する王朝の基礎をヒルダが確立できたことが推察される。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:01:11 ID:???0
>>657
外敵、内敵が存在する歴史上の王朝と、
宇宙を武力統一して外敵・内敵がいない王朝を比べるのはナンセンス。




660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:03:26 ID:???0
>>657
人類を統一して、外敵がいない王朝が存在していないのだから、
前例が無いのは当たり前田のクラッカー。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:09:55 ID:???0
初期のゴ王朝銀河帝国は、外敵がいなかったが、
軍事規模はどんなもんだったんだろうな。
艦隊は3万隻くらいで、軍人の数はせいぜい1000万人くらいだったのかね?

ダゴン星域会戦の敗北後、一気に軍拡したんだろうとは思うが。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 20:12:41 ID:???0
ダゴン会戦後というより、ダゴン会戦に向けて戦力を増強していた可能性もある。
「未知の敵」に対して既存の兵力だけで調伏させようとするバカはいないだろう。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 21:17:26 ID:???O
いいアレク・・・カイザーの外見でカイザー+ヒルダの頭脳でマリーンドルフ伯の人柄
セバスチャン氏やカストロプ系が遺伝しないといいね

いいフェリックス・・・ロイエンの外見で頭脳+ミッターの人柄
危ないのはリヒテンラーデ系の遺伝

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 21:25:02 ID:???0
今一歩のフェリックス
ロイエンの外見で頭脳+ミッターの人柄と身長

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 21:32:17 ID:???0
神の領域のフェリックス
生まれたときから声が若本規夫

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 21:35:51 ID:???0
おうぅうんぎゃあ!って泣いてそう・・・

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 22:08:10 ID:???0
ロイエンタールのお母さんて
顔がロイエンタールなのに今頃気付いた。
もう生きている価値も無い。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:31:22 ID:???0
>>662
さすがにまったくそのまま既存の兵力のままじゃなかっただろうが、
未知の敵でありながら、完全に舐めてかかった結果が、ああなったわけで。

リン・パオ「やっとく分かった、帝国軍はあほうだ」

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:42:56 ID:???0
アレク大公の教育係は、ポプランとマシュンゴが適任ではないか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:44:12 ID:???0
運命に従順な色事師か

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:50:33 ID:???O
>>669
キルヒアイスだろJK

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:53:08 ID:???0
キルヒアイスだと無難で面白くないな。
アッテンボローにやらせてみたい。

前スレで明治天皇の教育係が、敵である元幕臣だったって
話が出てたな。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 00:54:06 ID:+FXXnj2SO
ルビンスキーの愛人はその後どこで何をしているのだろう?切ない感じ。フェリックスの実母と一緒に店でもやってる、なんとなくそんな気が。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 01:48:15 ID:???0
卿らの討議も な が い わりに
なかなか結論が出ないようだな。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 02:26:05 ID:???0
黙 れ 下 種 !

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 02:51:06 ID:???0
No2が不在で、意見のまとまりを欠くのでな

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 03:53:18 ID:???0
ビュコック元帥とチュン参謀長の最後の乾杯は
サントリーの発泡酒

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 09:21:48 ID:???0
>>672
アレクの育成って
維新打ち立てた元勲たちの薫陶を受ける明治天皇みたいでうまくいきそうだな
人物の好悪も同様に出てくるだろうがw

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 09:27:48 ID:???0
>>673
その可能性はあるかも。
以前のエルフリーデだったら、平民の女といっしょに接客業なんて、とても無理だったろうけど、
いろいろな経験を経て、人間的に成長したようだし。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 10:36:12 ID:???0
>>677
ヤンにも送ったブランデーの逸品だろう

サントリーかもしれんが(笑)

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:01:37 ID:???0
銀英伝の時代まで続いてそうな日本の企業ってあるかな?
ああ、帝国で日本企業の存続は無理っぽいか・・・。
同盟建国後に再建するしかない?
ドイツのビールメーカーとかは、地球時代の味から変わらぬ
2000年の伝統!とか謳って続いてそうだ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:42:29 ID:???O
>>681
帝国でもテクノクラートは優遇されると思うけどな
アニメは全滅してそうだがw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:57:11 ID:???0
ロシアンティーが残っているから、アメリカンもあるんだろうな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:03:35 ID:???O
>>681
サントリーは鉄板

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:16:54 ID:???0
雪印 不二家 赤福

帝国建国に際して、ルドルフにより強制解散命令。
社長以下重役たち、獄中にて「病死」

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:29:26 ID:???0
http://mai-net.ath.cx/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=3547&n=2#kiji
きれいなパストーレとちょっときれいなトリューニヒトが大活躍の銀英伝二次。
 まあ、「なにわの総統一代記」のパターンですね。

687 :民衆:2009/03/05(木) 12:55:40 ID:???0
>>685
ルドルフ万歳!!

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 13:11:52 ID:???0
>>683
 アメリカンコーヒーなら、日本しかないもんだぞ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 13:55:36 ID:???0
>>650
帝国軍は、治安維持組織に普通にシフトしていくと思われ。
不満を持つのも出るだろうが、それを抑えるのが、
金髪亡き後、帝国軍将兵にとっての最大のカリスマとなったであろう、
国務尚書(乃至帝国宰相)にして首席元帥たるミッターマイヤーの仕事だな。

旧同盟各地の基地・物資集積所が八十数か所。
同盟健在な当時は、それぞれに駐留警備兵力が居たろうけど、
同盟末期の諸会戦で、ワープ可能な艦艇はほとんど全部遣い切っている筈。
帝国軍中央の十数万隻、各要所に或る程度(半個から1個艦隊くらいずつ)置いて、
その残りを各地にばらして配備すれば、丁度良い。

>>661
ゴ朝初期、というより、その前身の銀河連邦末期の総人口、3000億人。
版図は帝国と同じくらい。

ゴ朝末期(総人口250億)の地方警備兵力(貴族私兵が主)が、推定10万強。
ロ朝初期、回廊の戦い当時の地方兵力が、芸術家の思考によると、
これも合計で10万くらい。

よって、連邦末期からゴ朝初期に掛けての総兵力は、10万隻を下ることは有り得ない。
中央の兵力も2個艦隊以上は居たであろうし。
人口比的には、むしろゴ朝帝国末期の数倍は居たっていい位だ
(人口が多けりゃ、犯罪者も多いだろうし)。

>>681
大半、核戦争で全滅じゃねえの。
まあ少なくとも、企業名だけなら、「ソニー」だの「ホンダ」だのが残ったって悪くは無い。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 14:01:12 ID:???0
>>650

アレクについては、実力も未知数の、成人したての若造に、
いきなり全権は渡さんのでないか。
或る程度、経験を積ませ、人格や力量を見てからだろう
(軍人として現場で5年、見習い皇帝として5年とかな。
尚、万一、出来が悪ければ廃嫡)。

そして、金髪死後、30年(1世代分の時間だ)も経過していれば、
もう、立憲化も完成しているのではないかな。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:09:02 ID:???0
ヨブの目的がヤンと同じだったと分かった時、ちょっと寒気がした。
ヨブって何なんだ。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:12:10 ID:???O
>690 そのころ帝国・旧同盟の登場人物たちはみな壮年期に突入してるんだね〜

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 20:14:12 ID:???0
まあヒルダが軍縮したら確実に軍部との軋轢でひと波乱以上出るな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 20:52:43 ID:???0
多分一番力を持ちそうなミッターマイヤーがヒルダに頭あがらないからそれはないだろ
ぽっとでの貴族の小娘なら実情もしらずに生意気なとなるかもしれないが
カイザーの隣にヒルダがいて帝国女性で初めて旗艦に乗り功績もあることは軍の人が一番分かってることだ
そのカイザーリンが軍縮を選ぶなら粛々と従うんでね?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 20:57:55 ID:???0
銀英伝時代の2ch・・・鬼女板

キャゼルヌ嫁
フレデリカ
カリン
ヒルダ
ミッターマイヤー嫁
ケスラー嫁
アイゼナッハ嫁

盛り上がるだろうな・・・・

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 21:32:03 ID:???0
>>695
おい1番下w

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 01:37:40 ID:???O
軍艦にヒルダを乗せてるラインハルトを見て一般兵はどう思ったんだろうと思う
帝国って同盟と違って女兵士いないし
しかもその後デキ婚だし

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 02:05:03 ID:???0
そりゃ頼むからラインハルトと結婚して世継ぎ産んでくれと思ってただろうさ
ちょっとでも知能がある兵ならそう思うだろw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 02:16:24 ID:???0
>>697
原作には
「皇帝と美しき秘書官の間には、以前から好意的な噂が立てられていた」
とか
「両者が並ぶと、アポロンとアテネに見立てる者もいた」
とか書かれてたから、絶対、お手つきなんだろうなって思われてただろう。
それこそ、ラグナロック作戦以前から。

実際は、皇帝即位後はおろか、宇宙の統一達成まで、2人の間に
色恋沙汰皆無って知ったら、帝国人は皆、驚愕しただろうな。
誰しも、偉大な若きカイザーが童貞なんて夢にも考えてなかっただろうし。
双璧でさえ、カイザーは女性経験は少ないんだろーなと思っていた程度で、
さすがに童貞とまでは思ってなかったんじゃないのか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 02:58:24 ID:???0
だいたい陛下は部下のことでプライベートの事を聞いた話は色目の赤い毛とミッタマイヤーのプロポーズくらいだし

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 07:25:39 ID:???0
>>699
アテナは処女神。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 09:15:50 ID:???O
>>697
旧帝国貴族階級は何でもありのモラル皆無だったわけで
初めはローエングラム候のお気に入りなんだね、くらいの感覚じゃね?

双璧みたいな司令官級が、一目おいてるほどの智謀の持ち主ってんで
下も見る目が変わっていったろうし
まあ、あの状況でヤってないと思ってる奴がいたとは思えんがw


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 09:45:29 ID:???0
>>699
ラインハルトがアポロンでヒルダがアテナだとすると、
アンネローゼはアフロディーテ…ちょっと違うか。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:22:27 ID:???O
>>703
つデメテル

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:31:26 ID:???0
>>694
ミッターがそうでも
皇妃が政を司ることに反撥覚える勢力は必ず出てくる

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:42:55 ID:???0
戦争を知らない次の世代あたりに、元同盟の臣民を敗北者どもとして差別する風潮が出てくる。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:00:08 ID:???0
>>706
フェザーン人も差別される?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 12:11:13 ID:???0
ああいう体制になったら金を持ってる奴が強くなるのでそれはない

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:24:55 ID:???O
>>708
それはそれで反感を産むだろ
侵攻した側が辺境になり、された側が経済的支配を行う立場
ってのは旧帝国の民には不満が溜まる
自分らこそが銀河を統一したんだって自負もあるだろうし

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:38:56 ID:???0
功臣の誰かにゃー
韓信ポジで贄に捧げられるのは

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:54:40 ID:???0
アレク大公が、ミッターマイヤーを疎んじそう。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 16:26:21 ID:???0
>>710
ビッテンフェルト。
戦乱が終わると使いづらい。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 16:39:00 ID:???0
王朝の礎が固まってくる頃一線に立つ
バイエルラインあたりの世代のいずれか
官僚か宮廷遊泳術に長けたのが勢威誇るようになる

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 17:56:20 ID:???0
>>711
「あの」オーベルシュタインでさえ、
ミッターマイヤーの人柄を認めているのだからそれはないだろう。
上からも下からも信頼される奴だよ、疾風ウォルフは・・・。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 18:20:04 ID:???0
いや公明正大すぎて玉虫色の判断が常に必要な政治にはむかねえからな
軍事みたいなはっきりした専門職ならともかく偉い立場に立つとぼろが出そう

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 18:55:32 ID:???0
オーベルが亡くたったからいざという時に汚れの仕事を自ら買って出る人がいないね

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 19:01:25 ID:???0
フェルナーにおしつけようぜ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 19:13:35 ID:???0
フェルナーは陳平。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 19:40:30 ID:???O
バクダッシュも手伝わせるぜ汚れ仕事

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 21:38:41 ID:???O
>>715
ヒルダパパができたんだから疾風もできる

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:08:21 ID:???0
>>720
仕事ができるかどうかじゃなくて、存在がウザイかどうかだと思う。

父親のもとで名声を馳せた部下たち。
そのなかでも帝国の双璧と呼ばれたミッターマイヤー。

ミッターを無下に扱うわけにもいかない。かといってミッターの存
在を気にばかりしていたらどちらが皇帝かわからない。

アレク大公にとってはかなり邪魔な存在だと思う。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:09:24 ID:???0
馬鹿野朗ヒルダパパ舐めるな
馬鹿殿様でいつづけるのがどんなに神経食うかわからないのか

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:13:00 ID:???0
>>721
アレクがお前みたいに、優秀な部下を扱う器量もない男だったらそう思うだろうよ。



724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:18:28 ID:???O
ヒルダパパはどれくらい仕事できるの?
カストロプに捕まったのとプロポーズを門前払いしたくらいしか印象ない

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:30:31 ID:???0
上に立つものが仕事できる必要ないよ
仕事できる人を選べればそれでいいんだよ

そういう面で当時くちばしの青いヒヨッ子のヒルダに家の全権任せるなんて常軌を逸してる

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:33:50 ID:???0
とりあえず無能者大嫌いな金髪が、宰相代理たる国務尚書に選んで、
不満も一切なかったって時点で、仕事は出来るだろう。
エルスハイマーや、グルッグ工部次官の熟練版って感じじゃないの。
特に金髪が遠征中は、オーディンでの政務は彼がリーダーになって仕事を
してたんだろうし、構想力はあまりなくとも、結構な処理能力は持ってると思う。
結果を出せないなら、ヒルダの父親でもたぶん容赦なく切るよ金髪は。
原作でヒルダも、世間の人間は伯爵の地位を娘の七光りだと思ってるようだが、
それは誤っていて、父は派手ではないが、深い知性と洞察力を持っている・・・と、
考えてたし。

727 :(゜∀゜):2009/03/06(金) 22:38:24 ID:???0
>>724
ラインハルトがヒルダパパに求めたのは、
新王朝の体制や制度をを切り開くという辣腕、豪腕の政治家ではなく、
閣僚のまとめ役、儀典や制度を堅実に運営、官僚そのほかが働きやすい環境を作ることを期待していたみたい。

その点ではラインハルトは充分過ぎる・・・というくらい評価していたみたいで、
加えて個人的人格も公明正大、誠実で人望もあったみたい。

ただこれは工部尚書に抜擢したシルヴァーベルヒが生きていた時の評価で、
彼亡き後は政治的負担を減らしてくれる人材を求めていたみたい。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:48:11 ID:???0
優秀なテクノクラートがいれば、上に立つ人間の条件として、
他の閣僚に人望があるのと、人を見る目がある、
この二つがあれば、どの国でも平均点以上の首相だの宰相だのは務まるからな。
でも、大概は片方のみで、その二つを持ってる人間がいるかっていうと、
そうはいないから、やっぱり単に人のいい凡俗な人間じゃ無理なんだこれが。
わが国の失敗した歴代宰相を見ればよくわかる

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 23:12:18 ID:???O
まぁそう単純なもんでもないんだけどな

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 00:27:19 ID:???0
トリューニヒト・・・惜しい人を亡くしたもんですな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 01:13:08 ID:???0
>>730
彼個人の利益と目標が、国家の利益と一致していれば、十分有能な政治家だわな。

 軍への影響力強化のためにいろいろやって嫌われてはいたが、軍の行動を阻害するような真似は
してないんだな(ヤン個人への嫌がらせや降伏の件は置いておいて)。むしろ、アスターテのように協
力的ですある。まあ、ジャマする余裕(or必要)すら同盟にはなかったというだけかもしれんが。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 02:20:28 ID:???O
有能かもしれが所詮は寄生虫

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 02:43:43 ID:???0
ところで外伝を含めたEDのCDって出てる?
一期、二期EDは主題歌集に、外伝後半の二曲は「外伝第二期主題歌」
に入ってるんだがその他のヤツがない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 03:22:27 ID:???0
同じ寄生虫でもデスタンより優秀

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 09:25:26 ID:???O
>>731
政局を読む点で有能なだけで、政治家としては劣等生もいいとこだろ
銀河帝国正統政府を認めた時点で、かなりな阿呆だ
フェザーンに乗せられっぱなしで、目先の小利益のために国家を失ってるわけだから



有能な政局屋+集金マシンではあるが、識見の無い無能な政治家
どっかの野党党首みたいだなw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 09:30:59 ID:???0
最後は、目先の言いたい事を言って、命を失ったしな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 09:54:36 ID:???0
あの党首、最後は政党脱退&議員辞任に追い込まれると見た。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:36:45 ID:???0
>>735
あの時点で、トリュ個人の利益と同盟の国益は一致してない(だから、政治屋トリュ的には失策でも
何でもない。同盟潰そうという地球教・フェザーンの意向に沿っていただけ)。
 もはや見限っていたんだろうな。

>>736
あれは失敗だったな。まあ、失言は誰にでもある(リアルに命取りになることはあまりないが……)。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:43:47 ID:???0
ヨブは見ようによっては最も民主主義の体現者に見えるな。
逆にヤンはある意味帝国よりも独裁的な集団のトップみたいなもの。
原作者が狙ってやったのかもしれないが皮肉なものだね。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:55:55 ID:???O
あの場でのロイエンタールの心情を疾風以外の人間が洞察できたらすごいわ
もともと殺る気だったんだから何言ってもヨブは死んでた
運が悪いとかしか言いようがない

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 15:01:50 ID:???0
ヨブ生きてたら
銀河帝国乗っ取れたんだろなぁ
すげえ奴だ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 15:13:13 ID:???0
ヨブ生きてたら
汚れ役押し付けて非難を集中させることが出来ただろなぁ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 15:46:14 ID:???0
>>740
 そもそも嫌われているのがわかってる相手が叛乱起こして、負けて帰ってきた。しかも、本人重症―
オレなら呼ばれたからって行かないな。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル 

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 15:57:50 ID:???0
憲兵に引っ立てられて精一杯追従してるんだからしょうがない
ふつう敵になった奴をけなして怒られるなんて思わないし

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:17:26 ID:???0
あそこでヨブがロイに殺されない方法はあっただろうか?
ロイとカイザーを平等に褒め称えつつ、
私は口先だけとよく言われますが、これが私の着飾ざらない気持ちですと言って、
鼻の穴に割り箸入れて、すっ裸になってどじょうすくいを踊ってみせるとか・・・

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:38:25 ID:???0
そんな事されたら弾の続く限り撃ち込むんじゃなかろうかw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:48:41 ID:???O
顔の穴という穴から液を出しながら、許してつかーさいと命ごいすれば
殺す価値も無いって思われるかも…

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:58:10 ID:???0
まず機先を制して、偉大なるカイザーに対して何故このようなことを!と、
ロイエンタールを弾劾してみせる。
私は皇帝陛下の忠臣、閣下の愚行を責めずにはおられません!!と、涙を流してみせる。
さらに内戦で死んだ将兵たちについても、彼らは閣下の野心の道具ではありませんぞ!と、
その責任を弾劾。
皇帝を守って死んだルッツ、降伏した兵士を厚く遇したミッターマイヤー、
忠臣として協力を拒否したエルスハイマーを褒め称え、私も彼らのように生きたい!!と絶叫。
そして、「私と一緒にカイザーにお詫びに参りましょう!!」と訴える。

ここまですれば・・・





やっぱり殺されるだろうなあ・・・

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 17:04:13 ID:???0
「父さんを殺すつもりだろう。
 でも、子どもの前では殺せないと思う。
 だから、ボクは父さんから離れない」

なんて出来た息子には絶対恵まれんだろうな・・・

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 17:06:56 ID:???0
>>745
ヨブが何言おうと生きる方法はない
強いて言うなら行かない、逃げるという選択肢だが
弁舌で切り抜ける自信があったろうからありえないだろうな
ロイエンタールはもう死ぬのは分かってたから
カイザーと親友の為に宇宙のゴミを掃除をしておきたかっただけ
ミッタマイヤーが来るまでは生きてるつもりだったんだろうがね

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 17:13:39 ID:???0
>>745
 ぶっちゃけないでしょ。アンスバッハのごとく、隠し武器でも持っていかないと。
 あの場面の流れは、カイザー批判したからってことになってるけど、ロイの本心を前提に考えれば
「ダメだこいつ……早くなんとかしないと……」とずっと考えていたってのは容易に想像できるから、
呼ばれた時点でロイの方は「最後の仕事」と殺る気満々かと。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 17:18:44 ID:???0
>>741
オーベルシュタインあたりはどう思っていたのかな?

もしかしたら、議会やら憲法やらを作らせる運動をわざと見逃して、
帝政に反対・阻害する奴らを一刀両断にするつもりかもね。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:51:21 ID:???0
固めてポイ 必要有らば 自分ごと

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:25:00 ID:???0
>>752
>議会やら憲法やらを作らせる運動をわざと見逃して
 いかにオーベルシュタインと言えども、トリューニヒトの真意は早々わからんだろうから、当面は
念のためにコネ作りに注意を払う程度かな。
 トリューニヒトもまず臣下として信用を得て、「キレイなトリューニヒト」の地盤作りが先決だ(もう
フェザーンも地球教もアテにできないからな)。

>帝政に反対・阻害する奴らを一刀両断にするつもりかもね
 そうなると、組む相手の最右翼は開明派だろう。しかし、元々弱小勢力だし、ローエングラム体制
では日陰者でないってだけで、それほど勢力拡大もしてないような気がする。また、共和制に理想
を持っていただけに、それを裏切って国を滅ぼしたトリューニヒトは軽蔑の対象になっても、あえて
擦り寄る相手でもない。トリューニヒトが寄ってきても、カイザーに嫌われているのも知っているだ
ろうから距離を置くと思われる。
 それでも、トリューニヒトが立憲→民主化という展望をもっていると知れば、「利用してやろう」と
するかも知れないが、当分先の話だろう。
 両者が接触し、民主化運動の気配ありとなったら、オーベルシュタインはカイザーにその旨を報告、
裁断を仰ぎつつも内偵を進めて、トリューニヒトの背後―特に資金源を洗うだろうね。その過程で
何か出ればそれを理由に潰すだけ。協力的な開明派まであえて潰すメリットはないが、関与具合
によっては一緒に潰すだろうし、それほどでなくてもトリューニヒトが処断された場合、開明派は完
全にメンツと信用を失って勢力として死ぬだろうから、特に何もする必要はない。
 とりあえず何も出なくても、ラングを貼り付けておけば、いずれ尻尾を掴める(ま、数年掛かりの話)。 
 
 

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:53:57 ID:???O
義眼がラインハルトの死後も生きてたら物凄い粛正の嵐だったろうな・・・
あのタイミングで死んでくれたのは、ヒルダやミッターマイヤーには幸いだった

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:44:24 ID:???0
オーベルの犬どうなったかなー

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 11:36:12 ID:???0
スタッフが美味しく頂きました

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 13:00:46 ID:???0
オーベルシュタインはラインハルトが死んだ後は、
やる気をなくす気もするな。
あの死も、カイザーのいない世界に興味はねえや、ほなさいなら、
みたいな感じだったし。
なんかヒルダとアレクの代になっても、冷徹な目で主君を監視しつつ、
宮廷で辣腕をふるうってのが想像つかん。
だから、ラインハルト死後もオーベルが生き残っていて、もし、さっさと隠居したりしたら、
彼の本音というか、人間味が見れたチャンスだったような気もする。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 13:12:37 ID:???0
士官学校の校長とかするんじゃね

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 14:51:34 ID:???0
>>758
 自分のような汚れ役がまだ必要&自分以上の者or後を任せられる者がいないと思ってりゃ、
ヒルダやアレクが切らない限り、粛々と仕事に励んでいるような気もするけどな。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:05:50 ID:???O
>>759
義眼みたいなの量産されると怖いなw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:08:56 ID:???0
後任の軍務尚書は誰だろうな。メックさんあたりか。
フェルナーの旦那は玉突きで次官に昇進か。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:09:50 ID:???0
今日のファミ劇の放送見てて思ったんだけど
トリューニヒトって亡命政府受入れの時点で、統一銀河で要職に就くこと狙ってたてことない?
修正された絵があまりにも自信たっぷりだからさ…
地球教経由での情報から帝国とフェザーンの動きをある程度予測してたとか、
まぁ実況スレで修正前はガクブルだったよって教えてもらったから違うんだろうけど


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:17:16 ID:???0
>>758
オーベルはそこまで金髪に依存してないだろ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 15:58:11 ID:???0
いや依存してるだろw
特に本人がそう思っている。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 16:01:42 ID:???0
本人キルヒアイスのかわりのつもりだし

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 17:02:54 ID:???O
それはない

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 17:15:08 ID:???0
死後、ヴァルハラへの道を歩いてる金髪の背後にあらわれて、
「・・・こちらの世界、いかがなされますか」
とか、さりげなく言いそうな気がする。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 17:21:51 ID:???0
影がなければ光もまた
といってるから

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 17:53:08 ID:???O
そんな台詞あったっけ?


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 18:05:38 ID:???0
銀河英雄伝説のキャラもアホだなんだといわれるけど
今やってるタイタニアのキャラは池沼レベルで頭悪いな

田中のかくものはどんどんアホになるのか

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 18:54:08 ID:???0
>>764
私はあなたをまだ見捨てていない
赤毛が死んだときの、光がかげれば影もまた・・・とかを見ると
オーベルシュタインは赤毛と金髪は二人で一人みたいなもんで
その影となり覇道を導くのが自分と思ってたんだろ

ラインハルト以上の専政君主として理想的な素材を見つけるのは難しいだろうし
カイザーと自分は一蓮托生だとは思っていたと思う

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 19:09:48 ID:???O
>>764
まぁ依存はしてないわな

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:07:23 ID:???0
余は奴のことを好いたことは一度もないがかえりみるともっとも奴のいうことを採用した
という陛下最大の評価につながると

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:11:09 ID:???0
>>771
わかるわかる。
散々今までリアルでバカにされてきたから、小説の登場人物にあたりたいんだね。
よしよし。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:26:07 ID:???0
いや たんにゴールデンバウムももう50年も続いたら
タイタニア一族みたいな馬鹿になるかと思うとな
あれみてるとアーヴの方がまだましだと思う

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:36:46 ID:???O
地元に帰ってまだ見てない話見ようと思ってレンタル屋いったらビデオ版しかなかった。
ビデオデッキないのに…


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:20:12 ID:???0
>>776
わかるわかる。
それが、自分の周りがバカに見える、自分が特別に見える中二病だよ。
そういえば春だもんなあ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:44:22 ID:???0
つまりタイタニアに出てくる炉理姫を地下牢に監禁して
下賎なものたちにかわるがわる輪姦させろと
田中作品でサイハイソックスなんてはいているから悪いんだ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:01:21 ID:???0
オーベルは金髪が国家にとって不利益になるなら排除しようとするんじゃないか?
今のところ金髪が国を統治するのに最適な人材だから使ってる感じ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:24:32 ID:???O
義眼がそんな人間だったら金髪はとっくの昔に死んでる

782 :(゜∀゜):2009/03/08(日) 22:41:16 ID:???0
>>781
いや、「780」はラインハルト自身が言った台詞だよ。
そのあとヒルダにたしなめられて冗談で終わらせたみたいだけど、
案外、ラインハルトの本音だったのかもしれないね。

あとどこかに書いてあったが、
オーベルシュタインはラインハルトの覇権の確立に尽力したが、
理想としてはより年少の君主を、自分の理想とする覇者に育てあげるのを理想としていた・・・
みたいなところがあったらしい。

かといって、オーベルシュタインの忠誠と働きぶりは非のうちどころがないものだったけどね。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:51:07 ID:???O
育てるんならラインハルトよりもっと向いた人材がいたと思うが
そもそも自分自身を過小評価してる義眼がんな大それた事考えるかね
ヒルダなんかが危惧してたけど杞憂にしか思えん

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:53:23 ID:???O
>>782
ラインハルトの評と実際のオーベルシュタインの考えは何の関係もないじゃない

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 23:49:07 ID:???0
>>763
ヨブって識見はないよね
サバイバビリティに関しては超一流だけどw

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:19:24 ID:???O
>>783
当時、現実問題として黄金樹朝を倒せる人材が
ラインハルト以外にいなかったわけで
大逆罪を企む大野心家で能力兼備な人間を
彼以外に見つけるのはもう無かろうと思ったから
最初の会見で捨て身になったんだろ

育てるなんて甘ったるい状況なら、
ラインハルトだってあんなに苦労してないだろ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:04:11 ID:???O
>>785
アムリッツァだけでもそれなりの識見をそなえてるのが見て取れるじゃない

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:08:10 ID:???0
もしも暗殺未遂事件の後で、金髪とヒルダがあのような関係になる可能性を察知していたら、
義眼は阻止しようとしただろうか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:41:22 ID:???0
>>788
もっときちんと原作を読んで来い。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:42:06 ID:???0
アニメ板ってこと忘れてた。
>>788
もっときちんとアニメを見て来い。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:08:26 ID:???0
>>787
 少し上の方に、トリューニヒトに関するレスがいくつかあるが、詰まるところ政治屋としての彼自身
の目的達成のために……という視点でみるか、「自由惑星同盟の政治家」という視点で見るかで、
能力評価は変わる。
 

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:05:25 ID:nYFwcZ2Z0
>>596
ドーソン大将に訊いてみろ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:11:45 ID:???0
タイタニアって黒旗軍の焼き直しだな
司令官の恋人死ぬし
そのまま地球物語でやればいいのに

794 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/03/09(月) 17:20:46 ID:???0
とすると最後に権力を握るのはマフディーかな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/03/09(月) 17:25:06 ID:???0
リサイクルシステムの設備が無い宇宙船だったらゴミは宇宙に不法投棄しているのかな。
トイレの中のものも昔の国鉄の電車みたいに処理しているのだろうな。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:26:09 ID:???0
>>793
恋人じゃないしw

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:39:15 ID:???O
>795 宇宙は広いから

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:59:15 ID:???0
で、1対1の白兵戦で戦ったとして1位はオフレッサーだとして2位は誰なんだ?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 18:49:51 ID:???0
戦場でマンツーマンということ自体夢想家のたわごと
たとえ1対1でも時前に罠を仕掛けたり地形効果を生かすだけの知能がオフレッサーにどれだけあるかは疑問

800 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/03/09(月) 18:56:14 ID:???0
なんだかオフレッサーがバカのようにみえてかわいそう

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:03:57 ID:???O
>>798
キルヒアイスじゃね
あとはシェーンコップ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:38:00 ID:???0
>>798
意表を突いてラング

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:40:57 ID:???0
>>798

2位 ロイエンタール
3位 シェーンコップ
4位 ミッターマイヤー
5位 ミンツ


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:50:08 ID:???0
双璧はさすがに日常的に白兵戦の訓練をしてるわけじゃないから、
シェーンコップには勝てないと思うが。
リューネブルクやリンツにもたぶん勝てないだろう。
キルヒアイスは例外中の例外。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:50:41 ID:???0
口だけなら、ビッテンフェルト
逃げるが勝ちなら、アッテンボロー

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:56:07 ID:???0
>>799
知能が低ければ上級大将までは昇れんよ。
指揮官としては平均かそれ以上の知能を有していると見るべき。

>>803
さすがにシェーンコップはロイエンタールより上だろjk。
確かにタイマンの時は意外に頑張ってた印象は受けたけど。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:33:47 ID:???0
オフレッサー>>シェーンコップ≒キルヒアイス≧ラインハルト≒リューネブルク≧ロイエンタール≒ミッターマイヤー

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:38:49 ID:???0
ラインハルト様は書物で見ただけで白刃取りが出来る天才だから舐めては困る

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:49:22 ID:???0
ヤンに戦斧を振らせたら周りは逃げるだろうなw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:51:34 ID:???O
ここでワーレン

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:01:35 ID:???0
>>799
1対1でも落とし穴に掛かることは掛かるからな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:04:19 ID:???0
オフは個人で戦うときは自らのフィジカルが強すぎて体の反射だけで戦う癖がありすぎる

813 :(゜∀゜):2009/03/09(月) 21:08:27 ID:???0
>>806
いや、オフレッサーさんは高級士官の中でも例外中の例外。
地上戦の用兵に冴えていたわけでもないようだ。

アニメでは説明されていないが、原作では、
「帝国軍の最高幹部たりえたのは、「政治力のためではなく、用兵の才のためでもなく、
まさに彼が直接流した血の量であった」
と説明されており、戦士として評価されて上級大将に上り詰めたある意味、超戦士。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:10:05 ID:???0
正々堂々としたリングの上ならオフレッサー最強

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:28:58 ID:???0
>>795
隊列組んでたらブリュンヒルトに糞尿霧吹きだな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:30:21 ID:???0
肉体で勝負
オフレッサー最強

口先三寸で勝負
ヨブ最強

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:36:24 ID:???O
>>809
一瞬で手元から失くなってそうだw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:45:42 ID:???0
白兵戦なんてやらずにセッフル粒子充満させて遠くからレーザー光線やれば終わりだと思うが

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:48:47 ID:???0
>>816
自らの能力を過信し過ぎると敗れる良い例だな
知能では義眼がそれに値するけど、奴は過信してなかった

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:17:07 ID:???0
>>817
すっぽ抜けた斧が強化服+ミラクル補正で誰かに確実に刺さるなw

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:28:56 ID:???O
>>813
まぁでも人並かそれ以上は指揮できるんじゃない?
いくら個人の戦果があっても、負け試合の指揮の指揮官じゃ昇進なんてできないだろうしね
オフレッサー一人で同盟フルボッコしてるかもしれんが

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:33:56 ID:???0
銀河蛮勇伝説 〜擲弾兵はワシが育てた〜

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:37:29 ID:???0
>>821
こちらと違い、凡人は無能とされる厳し〜い世界なので・・

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:41:59 ID:???0
オフレッサー上級大将はあっけなく味方に頭を撃ち抜かれるわけだが

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:00:24 ID:???0
宇宙に一人ぐらい腕力だけで上級大将になった男がいてもいい。二人は多過ぎるが。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 01:48:52 ID:???0
こっそりビッテンを持ち上げようとする工作員がいるスレはここですか

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:50:48 ID:???0
小沢代表の秘書が逮捕されたのも、
オーベルシュタインの策略

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 04:37:09 ID:???0
せいぜいルビンスキーがおもちゃ箱の片付けをした程度かと。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 04:54:16 ID:???0
そして、フェザーン=公明党
ルビンスキー=太田代表ぽい。

だからリークしたのは太田代表w。

830 ::2009/03/10(火) 05:46:18 ID:???0
政治の腐敗とはオザワが賄賂を取ることじゃない。
それはオザワ個人の腐敗だ。
オザワが賄賂を取ってもそれを批判できない状態を
政治の腐敗と言うんだ。
だから日本はちっとも腐敗していない素晴らしい国さユリアン。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 05:46:45 ID:???0
ビッテンはむかし新右衛門さんだった

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 07:04:00 ID:???0
ちげーよ、グレートマジンガーの鉄也だよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 07:54:09 ID:???0
キャゼルヌのご先祖様は室町幕府三代将軍

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:49:35 ID:???0
ロイエンタールは昔、音速丸だった

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:04:26 ID:???0
逆だろw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:35:40 ID:???0
ロイエンタールのほうが後。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:42:54 ID:???0
じゃあ一休さんは、ベーネミュンデ侯爵夫人…!?Σ(゚д゚lll)

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:18:36 ID:???0
ビッテンはさいたま銘菓食って美味い美味すぎるって唸ってます

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:56:16 ID:???0
住人の年齢層がわかったwwww



ポプランがニヤニヤするくらいだな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:01:31 ID:???0
それがどうした!

841 :埼玉県人:2009/03/10(火) 13:04:50 ID:???O
>>838
十万石饅頭の声はビッテンだったのか・・
知らなかった・・

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:48:29 ID:???0
十万石饅頭は黒色槍騎兵艦隊の三時のおやつだというのに…

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:50:02 ID:???O
麻生にはオーベルシュタイン元帥の力が必要だな

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:11:19 ID:???0
リアル衆愚政治これからどうなるの?
制度上前みたく総理大臣ぶっ殺しても軍人マンセーといった
代替になるカリスマの登板は望むべくもない^^

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:35:39 ID:???0
問題はオーベルシュタイン元帥が麻生を選ぶかだな

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:40:42 ID:???0
せめてルドルフ様が御降臨下されば
恐慌など吹き飛ぶのに

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:53:32 ID:???0
メイドロボの犬になるビッテンフェルトほどわらえるものはない

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:14:46 ID:???0
>>846
お前みたいな異常者は真っ先に殺されるぞ


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:52:03 ID:???0
>>841

そんなこと言うなら、ロイエンタール元帥は、
日本料理屋岡星の店主だし

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 18:07:06 ID:???0
美食倶楽部のボスとその息子はルドルフとアッテンボローか…
んで師匠の陶芸家はビュコック爺さん

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:05:33 ID:???0
また1話から見始めた記念パピコ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:40:43 ID:???0
ああ声優トークは楽しいなあ!

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:45:08 ID:???0
ミッタマイヤー元帥は、人知れずガッチャマンになって宇宙の平和のために頑張っているのだよ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:09:01 ID:???0
コンドルのジョーは誰だっけ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:34:56 ID:???0
よそでやれ声優ヲタども

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:17:06 ID:???O
よそでやれ銀英オタども

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:30:58 ID:???0
ムライはベイを魔球の練習に付き合わせその魔球が
ごとごとくシェーンコップにぶつかる

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:44:06 ID:???0
学生の頃のジェシカはホント可愛いな
大人になるとアレだが

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 22:09:09 ID:???0
いつまでたってもファンヒューリックが戦わないんですけどなんとかしてください

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 22:20:05 ID:???0
>>857
魔球と言えばフォーク准将だろう。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:45:21 ID:???0
>>858
銀英伝七不思議だな。

862 :(゜∀゜):2009/03/10(火) 23:50:04 ID:???0
>>860
アンスバッハ「こい、星君!」

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:54:47 ID:???0
霞のジョーが、同盟の○○○年マフィアの一員。何年かは忘れたw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:56:21 ID:???0
>>841
違うと思う。
いや、俺もそう思ってたけど、最近、あれ?と気が付いた。
今、俺の頭の中じゃ、レムシャイド伯になっている・・・・・・

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:08:01 ID:???0
興味本位で指を3回鳴らしてみるアイゼナッハ提督。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:17:38 ID:???0
沈黙いうならミストバーンみたいに陛下の許しがなければしゃべるなよ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:00:04 ID:???O
指を負傷したアイゼナッハは以後、舌打ちでいくことにした

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 05:39:32 ID:???0
>>863
730年マフィアだよ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 05:46:34 ID:???0
もういいから声優板に帰れよ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 06:01:37 ID:???0
会社の上司にしたい登場人物

1位 ヤン
2位 ラインハルト
3位 ミッターマイヤー
4位 キルヒアイス
5位 メルカッツ

会社の上司にしたくない登場人物

1位 リッテンハイム侯爵
2位 ブラウンシュヴァイク侯爵
3位 ラインハルト
4位 オーベルシュタイン
5位 トリュー二ヒト

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 06:38:56 ID:???0
ラインハルトはよほど自分に自信ないとキツいぞ。
俺はビュコックかマリーンドルフ伯だな。
グリーンヒルも悪くないが、いつの間にか一緒に会社を乗っ取ろうとして
失敗しそうだし。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 06:58:45 ID:???0
やっぱりラング

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:48:07 ID:???O
アニメのキャラが上司になることなんて絶対ないからどーでもいい

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 09:38:51 ID:???O
レンネンカンプは?
部下には公正な男だぞ。
少なくとも、大企業の部長くらいならつとまりそうだ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 09:42:35 ID:???0
>>869
>>873
まあ、そう言わずに…このような楽しみ方もあるってことで。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:26:20 ID:???O
ヤンは気は楽だが、割り振られる仕事量は増えそうだなあw
一緒に働くなら絶対疾風
上司でも部下でも文句無し(同僚としては比較されて辛いか)

意外に義眼も楽かもな
あそこまで方針が徹底してると、方向性はわかりやすい
割りきって仕事すりゃ済む話だし
人間性は多少問題あるが、八つ当たりとか嫌がらせとか妬みとかいった
仕事外の対人で苦労する性質のものじゃないから全然OK


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:05:26 ID:???0
キルヒアイスもよさそうなんだが、必ずラインハルトっていうその上の上司も付いてくるのがなあ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:17:02 ID:???0
ラインハルトは口うるさすぎる、先読み必須て
シュトライトの前任はノイローゼ寸前だった

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:42:02 ID:???0
ヤン自分に出来ること以外は権限与えて放置が基本だからトップには本来むかネエ
有能なのがそろいすぎたからうまく機能してるけど

上司ならワーレンが最強だろ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:46:51 ID:???0
キャゼルヌの仕事ぶりはそばで見てみたいけどな。
なんとかしちゃう感じがイイ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:56:26 ID:???0
>>807
シェーンコップとキルヒアイスが白兵戦互角って。
あの時キルヒは肩で息してたけど、シェーンコップは息一つ乱れてなかったぞ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 13:01:34 ID:???O
>>879
ヤンは任せたことに関しては責任取ってくれそうだし
そこまで腹が据わってくれてる上司の下で
権限任されんのは部下として本懐だと思う

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 13:21:37 ID:???0
>>879
ヤンは基本的に、その仕事がこなせる人間にしか任せない。
無理な仕事を押し付ける訳では無いから問題無い。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:00:21 ID:???0
>>881
それを言うならラインハルトも評価され過ぎ。リューネブルクはシェーンコップに
「自分以外では倒せない」と評され、逆亡命前の時点では試合形式の戦闘で
シェーンコップに勝利している白兵戦の達人。そんなリューネブルクとラインハルトが同格てw

ラインハルトはシェーンコップと短時間互角にやりあった実績の有るロイエンタールよりも下

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:13:58 ID:???O
金髪の下では働きたくないな
才能あって将来有望ならある程度重用されそうだが
いざとなれば赤毛以外は使い捨て対象だし、並リーマンの俺なんか真っ先にそうなる


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:25:46 ID:???0
>>871
マリーンドルフ伯いいね。娘はキツそうだけど

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:33:58 ID:???0
>>885
 安心しろ。「使い捨て」っての、まず限定的にでも「使える」のが前提だ。
 並リーマンなら、ラインハルト基準では「使える」内に入らんw 平民兵士のように「その他大勢」と
してまとめて認識されるだけだ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:49:41 ID:???O
どうせ妄想なんだからそんな不粋なツッコミいれんでいい

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:54:38 ID:???0
キルヒアイスは身長2m以上、体重120kg以上はありそうな巨漢をボディ一発でダウンさせるほどの怪力

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 16:19:24 ID:???0
外伝のシェーンコップvsキルヒアイスは、あと5分戦ってたら、
たぶんキルヒアイスは経験地の差で負けてただろう。
だがキルヒアイスはまだ伸びしろがあっただろうが、
シェーンコップはあのころが全盛期のはず。
だから最終巻でキルヒアイスが生きていたら、そろそろ下り坂の
シェーンコップに勝てたかも。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 16:25:31 ID:???0
>>890
 ピークすぎでも生きるのが経験ってもんだし、キルヒアイスは生きていてもずっと司令官職だから
白兵戦の腕は鈍っている可能性もある。少なくとも経験の差は埋まるどころか広がっているかも。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 16:31:32 ID:???0
外伝 シェ―ンコップ(30) キルヒアイス(18)
最終          (37)         (25) 

それはさておきオフレッサーって50代前半くらいだろ?
本当に最強なのかねえ?現実に50代で最強の格闘家なんていないし。
白兵戦でもそれは変わらないんじゃないの?

893 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/11(水) 16:41:08 ID:???0
こんな感じになるだろうな
http://www.youtube.com/watch?v=8m4bHFIVhGo
それでも余はシェーンコップを応援するぞっ!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 16:50:07 ID:???0
才能云々は置いといて、
白兵専門家のシェーンコップと白兵もこなすという立ち位置のキルヒアイスとでは比較が難しいということだな。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:04:13 ID:???0
格闘家みたいに五分の条件で戦うこと自体がまずないから
白兵戦する隊員の年齢考えるのは無意味
三国志でも年食ってても強いのは相当強い

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:12:23 ID:???0
黄忠は75歳で斬り込みしてる

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:23:59 ID:???0
竜堂始「三国志演技は小説だ。小説と現実を一緒にするのは小学校までにしておけ」

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 18:01:20 ID:???0
>>876
軍務省の職員に胃痛患者が多い事は統計により明らかになっている

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:21:34 ID:???0
ロイエンタールは上司としてはどうなんだろ。
島耕作みたいだけど。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:26:27 ID:???O
ベルゲングリューンにでも聞いてこい

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 20:42:00 ID:???0
卿には荷が重すぎるようだな
すまなかった

といって左遷

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:00:54 ID:???0
>>884
ラインハルト自身はキルヒアイスに一歩譲ると考えているようだが、
キルヒアイス自身は、ラインハルトが自分より弱いとは思っていない。

外伝に書いてあるよ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:12:16 ID:???O
>>902
気性と能力
どちらに重点的に配分するかで評価が分かれる
って感じだな
体格考えても能力的にはキルヒアイスのほうが強そうだが
どんな場合でもまったく容赦しないラインハルトは実戦には向いてそうだ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:17:38 ID:???0
リューネブルクごときザコキャラに負けるようでは主役は務まらない。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:19:45 ID:???0
てかリューネブルクきもい。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:44:16 ID:???0
何かで読んだことがある。

有能な怠け者は司令官にしろ
有能な働き者は参謀にしろ
無能な怠け者は兵卒にしろ
無能な働き者は銃殺にしろ

ヤン(司令官)、義眼(参謀)はぴったり当てはまると思う。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:04:13 ID:???0
リューネブルグは寝取られ厨だからきもいのは許してやれ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:25:04 ID:???0
>>885
平和とは無能な奴が無能なまま平凡に生きていける世界だみたいに金髪が言ってた

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:19:38 ID:???O
>>906
ヤンは一人で参謀と司令官の役割をこなせるからなぁ
ムライでも義眼でも大して差がないと思う

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:26:49 ID:???0
ヤンは本質は戦略家とかいうがあの実戦指揮の的確さでそういうこといわれてもなあとは思う
案外参謀向いてないんじゃね。指揮官が理解できないオレ作戦立てるし

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:37:00 ID:???O
相手のやることなすこと看破して、それに対してきちんと対抗策考え進言してるヤンを参謀に向かないとかいわれても

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:46:03 ID:???0
ヤンの場合は能力じゃなくて性格的に参謀に向いてないんだろう
意見を聞かない上官に自分の策をねじ込む努力をしていないしな

会社員なら素晴らしい企画を考えたけどプレゼン失敗して没になってる感じ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:46:20 ID:???0
司令官に説明できないんじゃ役にたたネエ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 00:22:32 ID:???0
たん

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 00:27:02 ID:???O
>>912
つまり名参謀はフォーク准将なんですね

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 00:28:17 ID:???0
ヤンは、ビュコックかメルカッツみたいに、柔軟に意見を取り入れてくれる上司でないと
わけわからん作戦か、正論だけに耳が痛い作戦を立案してくる部下として疎まれると思う

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 00:34:40 ID:???0
コウメイちゃんみたいに上がお人よしで全権預けるような奴じゃないと役に立たないからなあ
その上トップに立つのが大嫌いだし

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:06:38 ID:???0
ケンプ死んじゃったね、でも要塞ぶつける時なんで艦隊を
脱出させてからやらなかったんだろ、そうしとけば9割も
兵死ななかったと思うんだが・・・誰か教えて、エロイ人

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:11:32 ID:???0
ケンプ「私にいい考えがある、この要塞をぶつけるんだ!」
グリパパ「さぁ戦いだぁ!」

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:25:33 ID:???0
ぶつける前に十分脱出できる時間は取れたと思ったがヤンが余計なことをした
脱出する時間たっぷりとってあんまりゆっくりしてるのは援護の艦隊がきてるのでお勧めできない

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:38:53 ID:???O
しかし同盟もいくらアムリッツァ惨敗したとはいえ、残存艦隊糾合すれは2、3は制式艦隊再編成出来たんじゃないか?
全体の未帰還率が七割つってもビュコック健在の第5艦隊とかは半数は残っただろうし

なんでアムリッツァ出兵してない第1艦隊、第11艦隊しか残ってないなんて悲惨な設定にしたんだろ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:51:02 ID:???0
あれ? まだ書き込まれてない?

アニメワールド 衛星アニメ劇場
http://www9.nhk.or.jp/anime/bs_anime/main.html
3月12日 ゲスト 田中芳樹さん(「タイタニア」原作)
     石黒 昇さん(「タイタニア」監督)
出演時間: 午後11:26〜11:32

NHKアニメワールド:BS春休みアニメ特選 放送予定
http://www9.nhk.or.jp/anime/09spring/index.html
銀英伝新たなる戦いの序曲
アップフェルラント物語

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 01:59:43 ID:???0
艦隊再編成してすぐに戦力に出来るのはフィッシャー提督くらいだろ
普通何年もかかる

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 02:20:50 ID:???0
>>921

仮説1.戻れた艦艇の大半が、会戦の激戦区には出なかった後方支援部隊だったから。

仮説2.戦闘部隊の残存は、第13艦隊以外にもそれなりに居たが、
帰還後、引き抜かれて手薄になった地方警備に再配備された
(これらは、移動要塞迎撃やラグナロック作戦迎撃や
マル・アデッタ、回廊の戦いなどで再動員される)。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 02:58:49 ID:???O
>>923
フィッシャーにそんな能力あったっけ?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:00:26 ID:???0
ヤンイレギュラーずが寄せ集めのクセして回廊の戦いであんなに動いてるのは異常
フィッシャーのおかげとしかいいようがない

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:17:45 ID:???0
という妄想
実際キャゼルヌとフィッシャーとデブは絶対的に必要という程の能力では無い
他の幕僚の能力が飛び抜け過ぎてるという面もあるが

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:25:02 ID:???0
キャゼルヌいなかったら箱舟作戦はムリ
イゼルローン死守で終わる
デブはたしかになるほど以外の仕事してるところを知らない

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:35:07 ID:???0
反論しようかと思ったけど箱舟作戦て何だっけ
ググってまた来る

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 03:44:40 ID:???0
色目のチョっかいでデーターが逐一かわるイゼルローン民間人脱出作戦

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 04:13:31 ID:???0
>>930
なんとなく思い出した。イゼルローンを返した話か

でも既に皇帝だか宰相だかに成ってたラインハルトが捕虜民間人に酷い扱いをする訳も無いし
キャゼルヌがいなくて箱舟作戦が出来なかったとしても致命的な問題は有っただろうか
エルファシルの時は旧帝国だったから、置いて行けば虐待の危険性も有ったろうけど

なんかケンプの時の要塞であたふたしてるイメージが強いんだよね

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 05:06:26 ID:???0
負けるときはそんなモンさ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 05:16:42 ID:???0
まあそうだけどね

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 05:22:17 ID:???0
>>931
金髪が民間人に危害を及ぼさないだろうって事と、
民間人を脱出させるプランを立てたキャゼルヌの能力とは、
まったく別次元の話。
結果がどうなったにせよ、キャゼルヌがそれだけの企画を立てる
能力があったという証明にはなってる。

ついでに言うと、金髪が人道的だろうがなんだろうが、
民間人が敵勢力下に放り出されて不安にならないはずがないから、
脱出作戦はむろん意味があった。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 05:34:10 ID:???0
回廊の戦いで、ヤン艦隊がダブル・トルプルヘッダーで戦えたのは、
キャゼルヌが補給や再編成を後方で一手に引き受けて、
必死に処理してたからだと思うが。
「そろそろ限界だぞ」って忠告してたし。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 05:43:23 ID:???0
>>934>>935
なるほど。まあまだ一回サラッと観ただけだからな。忘れてるのも多いし
また来るよ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 06:29:48 ID:???0
人は運命には逆らえませんから

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 09:32:40 ID:???O
唐突に思ったんだが
オフレッサー上級大将閣下の顔に手傷を負わせた奴って何者?
何気に凄くない?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 09:44:47 ID:???0
あ、確かにそれは凄い

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 09:55:27 ID:???0
ヒトでは無理だろ
クロスカウンターで殺された熊がつけたとか

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 10:03:33 ID:???0
原作小説の説明では、レーザーの銃創を、凄みが出るからとワザと治療しないでいるとか書いて有った。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 12:13:45 ID:???0
>>921
ヒント:小説初版は「銀河英雄伝説@」ではなく「銀河英雄伝説」だった

あとはわかるな?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 12:20:08 ID:???0
ヤンの心情からして民間人脱出できなければイゼルローン放棄は絶対にしないからなあ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:16:21 ID:???0
>>938

実は、奥さんにやられた

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:21:51 ID:???0
>>916
耳が痛い作戦とな?
オーベルシュタインのことですね、わかります

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:01:45 ID:???0
>>931
 軍が、そういった可能性を見越した上で、民間人を置地するのは……ローエングラム朝帝国軍は
そういう面では極めて例外的だし、無条件でアテするのは立場上、無責任すぐる。
 でも、あんなトンズラするような計画でなくても、相手が「紳士的」と信用しているなら、「民間人
逃したいから、船団攻撃しないでね」と堂々と通告するって手もあったと思う。そういった例は歴史上
割とあるし、「まさか、丸腰無抵抗な女子供を殺すようなマネはしないでしょ。ロイエタール閣下」と
釘刺しておけば、プライドにかけて安全確保を徹底してくれるだろうしw


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:09:58 ID:???0
やめてよねヤン・ウェンリーとか
リン・パオやブルース・アッシュビーの足元にも及ばないんだから

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:22:01 ID:???O
>>946
まだ一応ゴールデンバウム王朝なんだぜ

ていうか兵士の家族がいる時点で、民間人をロイエンタールにたくすような真似しちゃあかんでしょう
それに民間人のみなさんがそれを受け入れるわけもないし

ヤン・ウェンリーが民間人見捨てたなんて宣伝されても困るしね

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:33:47 ID:???0
>>916
でもヤンってエルファシルの後も目立たないけど順調に昇進しているんだよなあ。
シトレやグリーンヒルの引き立てがあったにしても見る人はちゃんと見ているということか。



950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:43:10 ID:???O
アンネローゼがヒルダに、キルアヒアイスが死んだ時弟が慰めを欲している事を知ってました、でも同時に別の事も分かっていたのですって言ってるんだが
別の事って何なんでしょうか
誰か教えてくれませんか

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:43:44 ID:???0
>>948
 民間人脱出の間、一時停戦しようってだけやん。無論、護衛はつける。
 ロイエンタールからすれば、時間稼ぎの役割はほとんど果たしているから無理する必要もないし、
ましてや汚名を被る必要なんてもっとない。民間人を逃がすだけなら、同意してくれるだろう。
 まあ、その後本隊が逃げるのは、少ーし困難になるかもしれんけどw 



952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:51:16 ID:???0
まあヤンは同盟が滅亡するのは大して気にしてないから
民間人置き去り危機があるくらいならムリして戦わないだろうな
国より人間の方が大事な人だし

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:00:12 ID:???0
あれで民間人脱出が許されるとしたら、軍が立て籠もる時だけかな。
その場合ストーリーも大分変わってくるからな。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:03:03 ID:???0
>>949
原作でのアスターテ会戦での、パエッタの思考や地の文によると、
豊富な実戦経験を持ち、二度に一度は奇功を立てた、そうだよ。

>>952
こつこつ積み立てた年金だって大事だろ?www

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:03:14 ID:???0
そういえば三巻のガイエスブルグがイゼルローンを攻撃したとき、
キャゼルヌは最悪の事態を想定した処置をとっていたよな。
それに民間人脱出のオプションは入っていたんだろうか

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:09:38 ID:???0
元々、民間人を最前線の基地に住まわせるのがリスキーな話だ
(軍事基地に居るのだから、一応、「軍属」に準じる扱いなのであろうが)。
有事の際の、安全保障は有ることだろう。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:41:05 ID:???0
昔銀英伝のゲームが出たとき、ログインで記事やってたんだけど、
パエッタ、パストーレ、ムーアが「こら、お前らやる気あんのか組」とか言われてたw
パエッタは同盟の中じゃまだマシなんだがなw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:45:30 ID:???0
パエッタはてっきりトリューニヒト派かと思ってた。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:46:07 ID:???0
あれ? トニューニヒト派でいいのか。
ヤンの歓心を引こうかと苦悩してた場面があったよね。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:50:14 ID:???0
トリューニヒト派は実戦部隊よりも軍政畑に多いような気がする。
ロックウェルとか

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:21:30 ID:???0
宇宙海賊の退治で名声を高めたのがルドルフ・フォン・ゴールデンバウムみたく、

ソマリア沖の海賊退治で海上自衛隊の指揮官が名を高めて政界進出する人いるかな



962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:24:21 ID:???0
>>957
Wでやっとこさまともな能力値になったねえ

963 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/12(木) 17:38:04 ID:???0
>>740
民主主義も皇帝陛下も馬鹿にせず、会うなり泣きながら震えながら激しく床に頭を打ち据えて
「靴舐めさせて もう隠居します 戦没者を慰霊しながら過ごしたいです 命だけ命だけはぁ〜」
とか鼻汁垂れ流して懇願したら、人生最期の矜持とやらで殺すのもアホらしくなって下がらせて
くれないかな。 余ならそうするんだが。

・・やっぱ無理か

964 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/12(木) 17:44:19 ID:???0
もしくは直立不動のまま、何聞かれても土気色の顔で
「ユルシテ・・ユルシテ・・」とかブツブツ言ってた方が良いかな。

965 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/12(木) 17:54:10 ID:???0
>>745>>747
ああ、考えることはみんな同じか・・

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:56:34 ID:???0
劉邦が項羽にたいしてやった手だな

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:59:17 ID:???0
雷が鳴ったら脅えてテーブルの下に潜り込むといいよ

968 :(゜∀゜):2009/03/12(木) 18:01:19 ID:???0
>>958
外伝でトリューニヒトに取り入ろうとしていた描写あり。

969 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/12(木) 18:02:06 ID:???0
項羽・・じゃあビッテン新領土総督くらいになら有効だったか

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 18:08:45 ID:???0
新領土を統括するのがロイやオーベルってのもなかなか考えられた人選だったんだな。
どっちにしろトリューニヒトは生き残れなさそうだ。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 18:09:11 ID:???0
>>747
ロイエンタール=土愚呂弟かよw

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 18:19:41 ID:???O
>>967
君と余だ!

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 18:58:02 ID:???0
ネグロポンティ君はどうなったかな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 18:59:54 ID:???0
しかしなんで同盟軍の提督って無能が多いんだろうな
一応帝国軍と違って実力で成り上がってるハズなんだが

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:08:06 ID:???O
無能が多いってそうでもないじゃん
ていうか作中無能な奴なんてそういない

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:14:22 ID:???0
指揮官としてごく当たり前の思考してるだけで
ラインハルトみたいな非常識をしてくる相手に対応できないだけだろ
おれもヤンみたいな部下がいたらなにを考えてるのか最近の若い奴はさっぱりわからんとかいいそうだ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:16:53 ID:???0
>>975
他と比較してってことじゃね?帝国軍同階級とか。
まぁそれはラインハルトが優秀な若手を引き上げたからなんだろうけど。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:18:17 ID:???0
相対的に、金髪と奴が引き立てた連中が、より有能だから。

アムでは特に、政府と遠征部隊総司令官と軍師が揃って駄目駄目だったので、
その下の連中が、現場・戦術レベルで或る程度有能でも、どうしようもなかった。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:23:28 ID:???0
>>975
だって、アッテンボローでもバイエルラインレベルだろ?

980 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2009/03/12(木) 19:29:00 ID:???0
>>976
逆のパターンも有るしな。緒戦で博打的勝利を重ねた士官をヤンみたいだと思い
登用してみたらフォーク准将だったなんてよく有る話で。(昔余もそれで全財産無くし掛けた)
やっぱ凡人の指揮官としては保守的にならざるを得ないw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:35:09 ID:???O
シヴァ辺りのアッテンとバイエルラインは、けっこう差ついてると思う

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:59:03 ID:???0
>>973
きっとラグプール刑務所で…

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:11:19 ID:???O
全員死んでない、時間の前後無視、階級無視して(外伝除く)
宇宙艦隊司令長官
ヤン
艦隊司令官
ウランフ
ビュコック
ボロディン
アッテンボロー
フィッシャー
シドレ
メルカッツ
クブルスリー
ラップ
チェン

これなら互角くらいになるか?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:15:16 ID:???0
ラップが疑問だが

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:18:11 ID:???0
次スレを立てようとしたら規制で駄目だった。
俺涙目;;

誰かこのあらすじとテンプレを使って立てて下さい。

銀河英雄伝説 第67話 「『神々の黄昏』ふたたび」

あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

皇帝ラインハルトは、全宇宙に向けて一連の騒動の真相を告げると共に、自由惑星同盟に宣戦布告した。
それを聞いたビュコックは不自由な老身を押しての現役復帰を決意し、勝つ見込みのない戦いと知りつつ作戦を立案する。
ハイネセンでは市民がパニックを起こし、本来なら事態を治めるべきレベロは精神に異常をきたすなど、同盟国内は混乱を極めていた。
そんな中、同盟特使オーデッツが帝国軍の撤兵を求めてフェザーンへと向かっていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)
バンダイチャンネル(要会員登録):ttp://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1377
BIGLOBEストリーム(会員登録不要):ttp://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_bch.html

【前スレ】

銀河英雄伝説 第66話 「黄金獅子旗の下に」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1234677799/

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:18:33 ID:???O
>>983
フィッシャー、ラップ、チェン
こいつらちょっと微妙
ユリアン入れた方がいい

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:33:09 ID:???0
シトレやクブルスリーだって艦隊司令官としてはどうだw?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:37:44 ID:???O
シトレはイゼルローンに肉薄したしいいんじゃない?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:41:50 ID:???0
シトレ本部長、ビュコック司令長官、ヤンは参謀長兼艦隊司令でいいと思う
ヤンの作戦を受け入れてくれる上官であれば年長者を上に置いた方が良いかと

フィッシャーは艦隊運用は名人だが戦術能力はさほどでもないから分艦隊司令官だな
ラップの艦隊司令としての能力は未知数だからひとます艦隊参謀あたりに配置
チェンは戦略戦術どちらも結構高いと思われるがヤンが前線に出るなら参謀長でもいいね
全盛期でいいならロボスは結構強い
後方はグリーンヒル、キャゼルヌらに任せる
モートン、カールセンあたりに最低でも分艦隊は任せたいところ
ルグランジュもヤンの作戦があれば結構頑張れるんじゃね?

あと切り札艦隊としてヤン艦隊の布陣を充実させておくといいかな
艦隊司令:ヤン
分艦隊司令:アッテンボロー、フィッシャー、マリノ、グエン
ってとこかね

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:49:49 ID:???0
仮定を言うなら宇宙艦隊司令長官にはアッシュビー元帥90歳で決まりだろJK

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:52:28 ID:???O
もうアーレ・ハイネセンでいいよ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:06:10 ID:???0
シトレ本部長
ビュコック宇宙艦隊指令長官
ヤン参謀長兼第13艦隊司令

ビュコック
アッテンボロー
パエッタ
メルカッツ
ホーウッド
ウランフ
ホーランド
ボロディン
ヤン
モートン
カールセン

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:07:43 ID:???0
参謀長と司令官が兼職てのはねえよ。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:12:16 ID:???0
次スレ

銀河英雄伝説 第67話 「『神々の黄昏』ふたたび」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1236859888/

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:13:20 ID:???0
>>994
乙うめうめ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:22:49 ID:???0
うめ

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:24:40 ID:???0
ウメ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:45:32 ID:???O
銀河の歴史もあと・・・

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:46:06 ID:???0


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:46:49 ID:???O
1000ならヒルダはおれの嫁

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)