5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

::::読書好きの奥様 31冊目::::

1 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 08:50:36 ID:vKVYUrYm0
このスレは読書好きの奥様が本について語り合うスレです。
次スレは>>980が立ててください。

※本のランク付けや読んでいる人を勝手に分析したりバカにするような
楽しい読書からは遠いレスはしないようにしましょう

※作品や作者への意見は賛否いくらでも正直に書きましょう
意見交換も存分にやりましょう
ただし、どんなものでも他の人が抱いた感想を非難するようなことはやめましょう

前スレ
::::読書好きの奥様 30冊目::::
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1233725847/

2 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 08:56:09 ID:PtEs13jTO
>>1
お疲れ様

3 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 09:41:40 ID:YOWnC3wN0
>>1
乙です

前スレの、安積警部補が蔵之介って確かに意外
安積警部補も蔵之介もそれぞれ好きだけど、
イメージとは違うなあ
そもそも年齢的にもう少し上の落ち着いた感じを想像してた
まあベツモノってことなんだろうけど
塚地が出るというので、役名忘れたけど、あああの人の役ね、と思ったw

4 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 13:10:54 ID:LXHCFGtf0
「氷の華」あんまり評価よくないね。
図書館で予約してるのにorz・・・
期待せずに読んでみよう 

5 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 13:23:14 ID:lYzLiV0u0
森見登美彦の「太陽の塔」を読んでるところ。
ページが少ないのになかなか進まない。
「有頂天家族」や「夜は短し歩けよ乙女」は面白かったけど
これも読んでるうちに面白くなるのかな

6 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 13:34:27 ID:knT/1TVB0
>>4
ご自分の感性を大事にしなよ

7 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 13:38:52 ID:UryStSGH0
>>6
同意。



8 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 14:22:46 ID:8nK9W7EkO
ウヘェェ…
平山夢明「異常快楽殺人」読みました。
キモー。グロ好きな人オススメです。

9 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 15:32:58 ID:lWYeIzUM0
誉田哲也「ジウ」。主人公の女刑事のキャラがいまひとつだし、グロ〜な
シーンも沢山なんだけど、つい読んでしまう。これからV買いに行きます。

10 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 17:41:09 ID:avD29WrH0
私は、誉田さんの「ストロベりーなんとか」っていうのの
残虐シーン(冒頭から)もダメだった。。。

11 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 17:52:23 ID:BCrVoKoO0
女性作家が書いている刑事物でお勧めありますか?
乃南アサや柴田よしきは好きです(ゲイ臭除いて)。
最近男性の警察小説ばかり読んでいたので久々に女性作家のが読みたいんですが、
黒崎視音はちょっと苦手でした。


12 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 18:04:18 ID:/8hmjjNS0
豊崎由美「正直書評。」を読んでる最中。

この人のしゃべり言葉(「オデ」など)満載で寒すぎ。
そのせいか、豊崎お勧めっていう本でも、面白そうに思えない。



13 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 19:21:09 ID:u9ICWSfn0
前スレ996さん

氷の華って自己出版だったんだねw
全然知らなかったけど、60過ぎて暇をもてあましてる団塊世代をターゲットにしてるという仮設は
当たってる様な気がするわ。

お年寄りに才能がないとは思わないけど、つまらん作品がデビュー作になっちゃったら
その時点で終了したも同然だよね・・・。

14 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 19:34:45 ID:r9dpzXrE0
>>11
高村薫の合田シリーズはどう?

15 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:00:58 ID:SWf118F20
>>11
>黒崎視音はちょっと苦手でした。
同意、私もあの人の本には参ったわW
語り手の視点がいきなり変わるわ、伏線かと思えば脱線だわ・・・
と、突っ込みどころ満載。
普段自分が何気なく読んでいる作家達が、如何に優れているのか
再認識出来るという点では、逆にお薦めなのかもしれないが。

で、ごめん。警察小説は私も男性作家しか思い浮かばんとです。

16 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:38:52 ID:qVhUZX+K0
>5
「太陽の搭」はたしか豊崎が書評で絶賛してて
こりゃ面白そうだと買って読んだんだけどぜんぜん読めなかったよorz
なんとか読了したけどどんな話だったかすら覚えてない
その後、森見登美彦は敬遠してたんだけど
宝塚ネタがあると聞いて「有頂天家族」を読んだらすごく面白かった。

17 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:47:05 ID:NezlhugS0
>>11
「あなたに不利な証拠として」はどうでしょうか。
アメリカの女性警察官が主人公の短編集です。
謎解きやアクションはないけどとっても良かった。

18 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 21:07:42 ID:O9X+IEHt0
前スレでガイシュツだけど、横田秀夫の「臨場」がドラマ化すんだね
原作を忠実に再現して欲しいもんだが
1時間ドラマにするには原作1話は短すぎるし…
嫌な予感がするお
でも見るけどね

19 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:35:22 ID:CwsWr9Ss0
ケン・フォレットの大聖堂の続編を本屋で見て
もう矢野浩三郎さん訳じゃないんだなぁとジワリ。・゚・(ノД`)・゚・。

20 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:41:16 ID:qeepFYC20
>>5
前半2行まったく同じ状況で、後半2行まるっと同意w
森見って読み始めはどうなんだこれ、面白いのか?って思うけど
いつの間にか引き込まれる・・・というパターンが多いから期待して読むんだけど、
なかなか入り込めない。
「太陽の塔」の直前に読んだ「美女と竹林」は面白かったんだけどな。

21 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 05:51:38 ID:zJLzHitO0
前スレで話題になってた雫井の本、ブクオフで2冊買ってあったので、
まず「火の粉」を風呂で読み出して、上がって朝まで一気読み。
最後のドタバタがなんだか取ってつけたようで残念だったけど、
かなり面白い。おすすめ。
続けて、「ビターブラッド」。
映像化するなら、ジャケットプレイのお父さんは舘ひろしかな。
もっと面白くなる要素があるのに、中途半端な印象。



22 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 10:56:26 ID:XQ1JAulu0
乃南アサの音道シリーズ「風の墓碑銘」読み終わった。
音道と滝沢コンビはとっても好きで掛け合いも面白いんだけど、
事件を解決していく流れがちょっと物足りない…(特に一番盛り上がるはずの後半)
予想通りの展開だし、トントンと事が運び過ぎてあっさり終わったって感じがする。
同じシリーズの「鎖」を読もうかどうしようか迷う。

とりあえず次は「結婚詐欺師」読んでみよう。







23 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 11:19:59 ID:UCKj9m3S0
やだ奥様、先に「鎖」読まなきゃ!

24 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 11:35:18 ID:4aJBQUho0
>>22
「鎖」ぜひ読んで!音道シリーズでは一番面白いと思う。
「風の墓碑銘」は待ちに待ったシリーズ最新作だったけど私も拍子抜けした。

25 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 12:28:39 ID:PAXVziPZ0
「風の墓碑銘」は、メインストーリーよりも音道の先輩で
ダメンズの鑑識の話が面白いと思った。
タッキーが音道を仲間として大事に思ってるって感じがした。
短編集でも音道の先輩が出てきた話があったけど、
あっちはすごく切ないっていうか後味悪かったな。

26 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 12:43:20 ID:XQ1JAulu0
>>23-24
お、そうなの?「鎖」面白いのか…
初音道が「風の墓碑銘」。
「決して面白くないわけじゃない、でも物足りない気分」が強くって、
他作品もこういう微妙な面白さなら読まなくてもいいか…に傾いてた。
レス貰わなきゃ一番面白いものを知らずにいるところだったよ〜!
本当にありがとう、読んでみる。



27 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 12:51:26 ID:VIAsp4ae0
キャスト話に便乗。
「ジェネラル〜」の映画版。
ジェネラルを阿部ちゃんでやって欲しかった。
ルージュのシーン、堺まさとじゃ単なるその手の趣味の人に見えそうな気がする。

28 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 13:49:48 ID:XQ1JAulu0
>>25
>メインストーリーよりも音道の先輩で
ダメンズの鑑識の話が面白いと思った。

同じく。
メインストーリーの方はチャッチャッと終わらせた感がある。


29 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 16:54:10 ID:7Xhbk9t70
森見登美彦の「太陽の塔」読んだ。
なんかすごく共感できた。


30 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 17:28:52 ID:bpPgjwLu0
ここ見てただでさえ読みたい満載なのに
斉藤美奈子の「文芸誤報」と「本の本」でカオス状態に。
あ〜、時間と財力がほしいよw

31 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 19:23:21 ID:yladlySa0
垣谷美雨の「優しい悪魔」読んだ。
少し前にリセットと竜巻ガール読んでたんだけど、
喫煙者で禁煙したい今の自分にはピッタリだった。
禁煙本より禁煙への意欲がわいてよかった。
さ、禁煙します。

32 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 19:41:42 ID:9/KhGUJSO
読書好きの女性の話の小説を教えて下さい。

33 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 19:59:33 ID:/aLn/J+T0
つ「儚い羊たちの祝宴」


34 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 20:12:16 ID:kCjLV72c0
>>32

それはもう 北村薫の円紫さんシリーズの「わたし」でしょう。

35 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 21:53:22 ID:4aJBQUho0
>>26
>初音道が「風の墓碑銘」
「鎖」と言わず「凍える牙」から読んで下さいw

36 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 22:53:16 ID:mtXb4bQu0
木下半太の小説面白すぎる。
色物丸出しの表紙だけど読んだ人いるかな。
悪夢シリーズ読破したけど悪夢のエレベーターがドラマ化されてて
今年、映画が公開って知ってwktkしてます。
ドラマはDVDになってないのかしら。

37 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 01:30:46 ID:hh11PgZf0
>>32
林真理子の「本を読む女」。
真理子の母親がモデル。

38 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 01:34:37 ID:TIwsGpIvO
今更ながらに対岸の彼女読了。
読まず嫌いしていたけど良かった。泣いてしまったよ。

39 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 01:59:16 ID:JX/F9K7xO
「太陽の塔」面白かった。
でも最後がわからない…。

ところで、奥様方で「登場人物が死なない小説」のお勧めがあれば教えていただきたいです。

いろいろあってフィクションでもそういったものが辛い時期なのですが、やはり本は読みたいのです。

40 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 02:27:44 ID:4lYUQDOkO
貴史裕介のクリムゾンの迷宮が面白かった。新世界よりも買おうと思ったが2冊で四千円は高い。

41 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 03:11:37 ID:gnwGbbvFO
>>39
死なないのはいっぱいありすぎるから、せめてもう少し条件を…w

42 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 08:50:58 ID:hgMlDQ+s0
>>36
「悪夢のエレベーター」は読んで後悔した本のひとつ。
何がどう悪いのかうまく言えないんだけど、
そしてそれなりに楽しんでページを繰ったのに
読み終えた時、損した気分になったのが不思議。
原宏一の「床下仙人」と同じ。
共通しているのは
書店で手書きのポップに期待が高まり過ぎたことかも。

43 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 09:26:39 ID:dOfy9fwm0
『十角館の殺人』を読んでみようと思うのですが
新装改訂版など内容が少し変わってるようなんです。
詳しい奥様、どれを読んだらいいか教えてください。

44 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 09:33:59 ID:JX/F9K7xO
41
なかなか会ったことのない人にお勧めしていただくような機会もないので、
教えていただいたものがあれば片っ端から読むつもりですw

45 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 10:49:07 ID:SjHtYX6Z0
>>34
横レスですが
北村薫ってよく女性のファッソンの描写が出てくるけど
今読むとありえないんだが
当時としてはオサレだったのかな

「わたし」のナイーブさがくすぐったいw
可愛いなーと思う

46 :32:2009/03/15(日) 16:07:57 ID:2RewB76MO
皆様ありがとうございました。早速読みます。

47 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 16:56:52 ID:H2Q+tjTr0
>>38
先週の週刊文春に書いてあったんだけど、角田光代が久世光彦さんの
「空中庭園」の書評に
『(家族に)これだけ嘘がありましたと暴いて暴きっぱなしで終わって
じゃあなんなの?と思ってしまう』
と書いてあってショックをうけたらしい。で、まだ十代のときに「海燕」の
寺田博編集長から
「君の作品はどれも厭世的だ。世の中に残っている書物で希望の無いものは
ひとつもないんだよ。」
といわれたことを思い出して「対岸の彼女」を書いたんだって。読み手を
嫌な気持ちにさせて終わることだけしないって決めて。

私、角田光代の本の主人公がみなやさぐれていて周囲をなめてかかってるのが
あまり好きじゃなくて読後感が悪いことから彼女の作品苦手だったんだけど
「対岸の彼女」だけは違ったのでこれを読んで納得いった。
現実は厳しいし甘くは無いけど、だからこそ文学には最後に人間を信じたい気持ちに
させる要素がやっぱり必要だと思う。

48 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 19:07:04 ID:ISrt2jdI0
三浦しをんの「光」

なんとも痛ましい話だった。
中途半端に甘口にならないのは良かったけど。
主人公の男、一見優男なのに、何考えてるか分からない不気味さ・隠れた暴力性が
オダジョーとしか思えなかった。映像化は絶対にない救いのない話だけど。

49 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 01:52:55 ID:SJlGIJESO
>>39
お勧めしようと本を思い浮かべると、だいたい誰かかれかが亡くなっています。
石田衣良の「4TEEN」は好きなんだけど、誰か亡くなってないかな?
もううちにないので、どなたかご存じなら。

50 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 02:27:40 ID:ZpEXdlMF0
>>39
風が強く吹いている 三浦しをん
箱根駅伝に無関心だった自分が一気読み&お気に入りになった
スポーツ物。根性論だけじゃないほんもののすがすがしさがあった。



51 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 03:09:56 ID:IsoZp32qO
>>40
私も、それ好きです
映画みたいに、情景がうかぶ読みやすい文章と
ああいう内容が好きなので

52 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 08:40:33 ID:C1P0r10s0
>22  私、いつ書きこんだっけ?と思った。
あ〜 びっくりした。

53 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 08:54:23 ID:Grdz6ul10
柳原慧の「パーフェクト・プラン」を読み終えた。
いろんなテーマがてんこ盛りで、人物描写が軽々しいような気もするけれど
愛すべき犯人たちに救いがある。
暴力や度を超えた陰惨な現場は苦手な私にはちょうど良かった。
岩波明の「狂気の偽装」を読んでいて滅入ってきたので
気晴らしに読み始めたら一気に読んでしまった。

54 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 11:48:51 ID:UkDpr3u4P
>49
「4TEEN」は思いっきり誰か亡くなってます
それがきっかけで4人に亀裂が入るので…

55 :49:2009/03/16(月) 15:13:38 ID:SJlGIJESO
>>54
ありがとう!言われてなんとなく思い出したorz
石田衣良の話って、読んでると面白いけど、どうも覚えてないみたいだ

56 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 15:15:45 ID:HFuTAbx50
石田衣良は5年3組リョウタ組が死なないんじゃないかな

57 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 15:27:04 ID:kKkUKJqK0
>>42
悪夢のエレベーターって合う人と合わない人と凄い差がありそうな小説だよね。
読んでる間は楽しいんだけど、読み終えた後の余韻とか感動とかがないから。


58 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 20:45:55 ID:2dFKggnhO
ようやく図書館の順番が回ってきたから東野圭吾のガリレオの新作2冊まとめて読んだ
正直、女刑事が邪魔
どうしても柴咲の顔が浮かぶし
原作だけは湯川・草薙ペアで行って欲しかったって言うのはわがままかな
100%楽しめなかったのが残念
それも含めてだんだんと好みから外れていってるシリーズ、昔は大好きだったんだけどなー
名探偵の掟の天下一もドラマに引きずられるように変わっていったらどうしよう

59 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 22:32:31 ID:1fWmdxiX0
東野圭吾って面白い?
友達に勧められて何作か読んでみたんだけど、
推理ものにしては詰めが甘いような気がしてならない。
たまたまイマイチのものを読んでしまったのかな〜。
「これがオススメ」という作品があったら教えてください。

60 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 23:19:26 ID:FKcfCf1i0
>>59
東野圭吾は作品によるなぁ。
ドヨ〜ン、モヤ〜ン、ズズ〜ンの重く暗い作品が好きな私は
ここでは評判がイマイチな『殺人の門』と『白夜行』『幻夜』が実は面白かったり。

61 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 00:35:59 ID:8xcD0BBZ0
>>59
私は東野結構好き。
殆どの作品嫌いじゃないけど、殺人の門とファンタジー系(秘密は読んでないけど)だけが
苦手かな。
読みやすいんだよね、とにかく。

62 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 02:04:00 ID:oCtf5MI+0
読みやすいけど後に残るものがないんだよね。
脳移植だったか角膜移植だったのかの話もあったな〜とか
自分のそっくりさんがいるという若い女の子の話もあったな〜とか
お受験の子供たちが何組かの家族で湖畔で過ごす話もあったな〜とか
けっこうたくさん読んだけど、ほとんど覚えてない。

63 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 08:25:38 ID:1EaxkQtH0
>>60
幻夜は面白かったね。
最後が、うわぁぁぁあああああ

64 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 08:34:36 ID:jc/qfOTw0
>>62
同意です
私もあまり覚えてないなあ。
あと、ラストではっきりしない部分が多くてもや〜っとする。
何冊か読んで、そんなに好みじゃないし
一生懸命読まなくてもいいかなと思ってます。

65 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 08:37:16 ID:05IgyFoA0
東野作品に出る美人はたいてい性格悪くてロイヤルミルクティが好き

66 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 08:55:32 ID:P1XA6Yl60
>>65
そして神秘的なアーモンドアイなんだよねw

私は最初に読んだのが「白夜行」で、すごくハマったんで
(ちょうど同じ時期に天童荒太の「永遠の仔」も読んでいた。
どっちも親がひどくて可愛そうな子供が出てくる話だったけど
東野のほうが凄いと思った)そのあと何を読んでも「白夜行」よりは
劣るなーって思っちゃう。でも直木賞取った「容疑者Xの献身」は
小説も映画も良かった。

ねえ、横山秀夫って体調悪いかなんかあったの?
昨年から新作出てないよねー。「震度ゼロ」以外は好きなんだけど。

67 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 08:59:35 ID:8WALHYzz0
>>59
既に読んだ作品だったらごめんだけど、初期好きの自分としては「魔球」がオススメ。
「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」も涙したw
詰めの甘さが気になるなら、非推理ものの「天空の蜂」「変身」「白夜行」あたりはどうでしょう。

68 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 09:23:36 ID:is+veflf0
横山秀夫は「半落ち」と「クライマーズハイ」しか読んでいないけど
読み終えて欲求不満に身悶えした。
もっとこう最後にカタルシスがほしい。
なんでもかんでも都合良く進展すればいいわけではないし
報われなくても悲劇のまま終わる作品でも好きな作品はたくさんあるのに
上の2作品に関しては不満ばかりが募った。
なんでですかね? 高校生の娘も同意見。

69 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 09:32:16 ID:W/7P6FshO
平安寿子や角田光代が好きなのですが、系統が似ている作家はいませんか?

70 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 09:34:55 ID:WW1GOdWs0
高校生と同意見w

71 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 10:26:16 ID:is+veflf0
そこpgrするとこなの?

72 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 10:38:41 ID:Lst8YBWR0
「半落ち」は私もがっくり北。

73 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 11:02:42 ID:zPuMUj4P0
>68
私が読んだのは クライマーズハイと 震度0だけど
パターンが一緒なのよね
主人公の苦悩が女性がらみのトラウマとか。
微妙に下品なエロもまじるし。
期待して読んだ分がっかりしたわ。

74 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 11:26:43 ID:v6Q6J9G00
今度ドラマになる「臨場」が横山作品の中で一番硬派で好きかな。
口は悪いけど職人肌の検死官が主人公の連作短編集って感じで。
この人は短編のほうが面白い気がする。ブレイクした「半落ち」は
感動しなかった。意外と、デビュー作の「ルパンの肖像」とか
面白かった。

>>69
自分のなかでそのふたりは別モノなので難しい質問だなぁ。
平は、個人的には井上荒野とか小手鞠るいっぽい(全部
ぬるくて苦手なんです)って感じがするし、角田のほうは、
最近、中央線風貧乏路線に凝ってる山田詠美が似てきたかも。

75 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 11:27:13 ID:beVRZjYu0
【半落ち】は微妙でしたねぇ
横山さんのは【震度0】も読みましたが微妙
設定自体が(特にクライマックスが)おもしろくないのかも
そんな事件ニュースでも15秒程度で伝えて「次です」ってなりそうじゃない?っていう
読者の想像を全然超えてないっていうかそんな感じ

【ゴールデンスランバー】伊坂幸太郎読み終えました
これすんごい・・騙されたと思って是非どうぞ
燃やしたいのに燃やせない、そんなところまで火をつけてくれたくらいの衝撃がありました
邦書でこんなものが読めるなんて思ってなかった
できればハリウッド監督にハリウッド価格で、でも絶対に舞台は日本で映画化をお願いしたいw
【犯人に告ぐ】のようになったら泣くに泣けないからなぁ
伊坂作品読破しちゃうかも・・ぁ、でも【オーデュポン】は微妙・・ってか無理だった。




76 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 11:37:45 ID:is+veflf0
>>75
ああそうか、クライマックスが特に面白くない、読者の想像を超えてないから
読後に欲求不満になるのか。納得。
授業で先生が脱線した話が異常に面白くてワクワクして聞いていたら
終了のチャイムが鳴ってしまい終わりの部分を早口で事実だけ聞かされた、みたいな?

伊坂幸太郎はもうこりごりだと思ったけど
『ゴールデンスランバー』騙されて読んでみるw

77 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 12:09:36 ID:pFG/Ncju0
伊坂幸太郎って独特の世界観があって最初は面白いんだけど
そこから一歩も出ようとしていないって感じで飽きるという印象。

78 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 14:06:24 ID:0i+xUNDm0
>>68さんと同じ本しか読んでいないからか、私も横山秀夫に関して同意見。
で、出身大学と経歴見て、納得した。
私の経験では、ミステリー、推理系の小説はある程度、有名な大学を卒業した作者の本が
読んだあと満足する率が高い。

79 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 15:07:27 ID:kogT6gqvO
>>77
「グラスホッパー」おもしろくて一気読みして次に「重力ピエロ」読み始めたら劣化版村上春樹で途中で読むのやめた
おまけにソファーに投げておいたらうちの室内犬が噛みちぎって文庫がバラバラに
よほど私と「重力ピエロ」は縁がなかったらしい

80 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 15:09:29 ID:7rKEVtQN0
海外作家ばっか読んでるんだけど
洋モノ好きwはあんまりいなさそうだねぇ。
横山秀夫&東野は好きではありませんがやっぱ人気あるんだね。


81 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 16:25:55 ID:LkUkAd+6O
横山秀夫大好き
単独作よりも、臨場の倉石検視官シリーズよりも、
第三の時効を始めとするあのシリーズがいい
楠見班長最高
第三の時効を読まずして横山を評価するなかれ、と思ってしまう

82 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 17:30:38 ID:K686b/zO0
>>80
洋ものだって読むよ〜ノシ
一番好きなのが90年頃までのSFだけど、ミステリや、古典純文学も大好きだよ

現代作家で新刊がコンスタントに出てる人なら
C・J・ボックスとグリシャムとコーディ・マクファディンが好き
ヒロインの性格と男の趣味がどうしても合わないのになんだかんだ言って
新刊を待ってしまう(…うまいってことなのかな)のがジリアン・ホフマン
ぜんぜんコンスタントに出ないけど待ちわびてるのがマキャモンとダニエル・ぺナック

子供の頃読んで意味がわかんなかったのに、最近再読して泣いちゃったのが
トールモー・ハウゲン「夜の鳥」「少年ヨアキム」

83 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 17:32:14 ID:v6Q6J9G00
>>78
著者の学歴まで見るんだーなんか気持ち悪いって言うか
変わってるね。私は逆に、こんな大学出たのにやくざな仕事に
就いたな〜としか思わない。作家で早稲田とかだとベタ杉だーとか。

84 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 17:36:14 ID:ZzQXSyZ50
>>69


未読なら田辺聖子をおすすめします。
時代の流れに古びることのないセンス。
本人はあれだけどもね。

85 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 17:38:36 ID:qkHefNSn0
>83
そう?>78じゃないけど私も見るよ。
「へーこういう経歴なんだー」って感じ。

故中島らもなんかは灘高出て大阪学芸大だっけ。
自ら落ちこぼれと言ってたけど。

86 :80:2009/03/17(火) 18:01:21 ID:u5OKXjtQO
>>82
90年代までのSFってことは結構コアなお方なのかしら?
去年の個人的1位が「双生児」Cプリーストなんですがダメです?w
「逆転世界」も好きですが。
最近のミステリ?だとMコナリーのシリーズが好きです。
つい最近読み終わったのは「川は静かに流れ」ジョン・ハートで、気に入ってます。

87 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 18:21:45 ID:vsCeOoJA0
>>81
自分もだ ノシ
横田秀夫の著作はほとんど読んだけど
短編(連作)の刑事ものが一番面白い

「影の季節」も地味だがいい
人間くさい刑事がたまらん
男しか書けない世界だと思う

88 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 18:22:27 ID:vsCeOoJA0
>>87
絶賛しといて名前間違えた…orz
横山秀夫ですね

89 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 19:12:26 ID:VibC2dD70
>>81
私もです。

90 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 19:26:17 ID:l3TAdGHfO
>>81
私が書きたかった事を書いてくれてるわ。
第三の時効は、期待せずに読んだけど、あまりの凄さに
思わず溜め息がでるほどだった。
特に、笑わなくなった刑事のエピソードが素晴らしい。
読んでからもう何年も経つけど、この作品を超えるものに
まだ出会えずにいるわ。

91 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 19:53:12 ID:fJne1103O
「黒い手帳」が買いたい。
家にいないから通販つう訳にも…。
捜し回るほど暇じゃないし。

92 :39:2009/03/17(火) 20:28:57 ID:3itW/ENUO
>49>50さん

お勧めありがとうございます。

三浦しをんさん読んでみます。

93 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 21:49:31 ID:K686b/zO0
>>86
コアでもないと思う。光瀬・筒井・小松・星・広瀬・安部らへんの日本SF、
ハインライン・アシモフ・ブラッドベリ・ティプトリーjr・カード・ベア・ディック・スタージョンあたりの
超メジャーどころがやっぱり好きだったので。70〜80年代は実り多き古典時代でした…
サイバーパンクSFにも余裕でついていったのに、90年代半ば頃フェイドアウトしてしまった。
きっかけがなくて戻りづらかったけど、ちょうどいいきっかけをいただいたから「双生児」「逆転世界」を
読んでみる。本屋行くのが楽しみです、ありがとう。

……「禅銃(ゼン・ガン)」や「スターシップと俳句」ぐらい行けばコアって言ってもいいかな?w

94 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 22:50:15 ID:yZ7c+Z9N0
今頃になって「ゲドを読む」読んだ。
SFも海外物も好きだよ。
今読んでいるのは「コマドリの賭け」
北欧のミステリって初めてだ。

95 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 05:17:41 ID:VL/muc9s0
宮部みゆきの「誰か」を読んだ。
この人、こんな文章書く人だったっけ?というくらい
安易な感じで、同じ表現を何度も使ったり。
地の文も、くどいし・・・。
残念だった。


96 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 06:21:07 ID:Bdfuk5YiO
小野不由美の「屍鬼」読んだ。
久々に読んだ〜という感じの骨太な話でした。
主筋が、この木なんの木〜♪の木みたいにどっしり。
舞台背景もしっかり描かれていて、
バランス感覚もちょうど良い。
ラスト、ある人物に共感できず、少しモヤッとしたのを除き文句なしです。

97 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 08:50:23 ID:0hE6jF70O
>>93
私もSFはメジャー所しか読んでないのでwコアだとスゲー!ってなりますw
「双生児」はファンタジーSFっていうのかな。
同作家の映画化された「奇術師」の方が万人受けする面白さかもしれません。
こっちの方は文庫になってます。

98 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 09:01:19 ID:hME4iyMm0
横山秀夫、名前で勝手に食わず嫌い。
なんか面白くないと思い込んでたんだけど、読むのなくなったら読んでみようと思った。
今は北森鴻に夢中なのでその後にでも。

洋物も好きだけど、軽いのがすき。
ミステリーもだけど、チックリットとかいうジャンルが意外と好きなことに気付いた。
あまり人気ないらしく、全然翻訳されないんだけどね。

99 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 10:58:11 ID:2OP9GF6t0
このミス信用しなくなっているので未読だった「チーム・バチスタの栄光」今頃読んだ。
久々の徹夜本。調子良すぎなのが少し引っかかりながらも上手に乗せられた。
次の本、安心して選んでいいのでしょうか。

100 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 12:31:28 ID:0KYPAhiH0
>>99
やめなさい、と止めてみたりして。

もし、どうしても読みたいなら、ナイチンは読まずにジェネラル・ルージュを。
それで海堂ものを読むのをやめたほうが、うんざりしなくて済むかと。



101 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 12:45:32 ID:NWGQs3zq0
私はナイチンゲール楽しめたんだけどなぁ。
でも評判よくないね。私のほうが少数派みたいだ。

102 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 13:08:30 ID:D/SuJubK0
横溝正史の読者賞かな?
川崎草志氏の「長い腕」
この方、この一作で燃えつきたのかな。久しぶりに楽しめた一冊。
ゲームの世界と大工の世界。ミステリーとホラーの共存で先が気になった。

それと新堂冬樹氏の「砂漠の薔薇」
こちらは、作者は男性なのによくもお受験の女性心理を描いたなあと思う。
現実では、音羽の事件は怖かったけど、護国寺のロイヤルホストで食事すると
マジで怖いママ達の会話が耳に入って来たものだわ。それを思い出した一冊。

103 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 13:29:08 ID:ZY8tmzYm0
>>95
みやべさんって内容が面白いと気にならないけど、ちょっと
ダレた話だと「この人、文章はあまりうまくないかも」って
思うことが結構ある。「誰か」のシリーズは主人公の探偵役と
その嫁のキャラがあまり好きじゃない。

104 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 13:53:43 ID:I+aQpK6s0
せっかく楽しかった徹夜本の作家、あまりこれ以上は期待しないほうがいいのかも。
ガッカリしたくないので忘れた頃にナイチンかルージュ読んでみます。ありがとう。

105 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 18:25:11 ID:gSyIROC4O
「君が悪い」新堂冬樹

……何が書きたかったんだよ、ったく。
ただただ、ただひたすらにグロ。
グロは嫌いじゃないけど感想は一言、「つまらん」。

106 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 18:33:50 ID:tb1/5UkE0
>>75
そこまで言うなら読んでやろうじゃないか!
と思って今日買ってきたよ<伊坂ゴールデン

読んだら感想書きます。

107 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 21:13:36 ID:liuXn0B60
>>107
私もおとといくらいに読んだけど良かったよ〜。
でもたまに、ページをさかのぼって第一章を読み返さないと混乱する。
些細なエピソードとかも丁寧に読んでいって味わいが増す本だと
思うのでゆっくり、じっくり読んだ方がいいと思う。
私は先が気になって飛ばし読みっぽく速読しちゃったけど。
長らく順番待ちして図書館で借りて読んだのだけど文庫になったら買うかも。

108 :107:2009/03/18(水) 21:14:49 ID:liuXn0B60
間違って独り言になってる。

○ >>106

109 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 21:57:43 ID:RplFoWyZ0
近藤紘一さんの本を好きな人いますか?
某所で近藤紘一トピがあるから久々に思い出した。
彼の奥さんは何で亡くなったの?



110 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 22:16:52 ID:eCJvff6gO
>>100
ナイチンゲールをまさに今日読了した私がいますよ。
私は楽しめたんだけど、
本当になんで評判悪いのかな?

気にせずに次にいく予定だけどね。


111 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 22:37:23 ID:y1iNJpMJ0
山崎豊子 「二つの祖国」 色々な事を考えさせられました。
横山秀夫 「ルパンの肖像」 
      初めて読んだ横山作品ですがおもしろかったです。
藤原伊織 「テロリストのパラソル」 読みやすかったです。


112 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 22:56:05 ID:cxElxkSY0
>>95
「誰か」は確か新聞連載じゃなかったかな?
くどく感じるのはそのせいかも。

113 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 22:59:36 ID:VL/muc9s0
>>103
文章自体が巧い人ではないんですね。
昔、ある時期までは全部読んでいて、すっと頭に話の流れが入る書き方だったので、
下手だと感じる暇がなかったみたいです。
パターン化した表現が気になりました。
「遠い目をした」を何度も使ったりで、他の言い方を考えようとしなかったのかと
寂しくなりました。
現代物は、あのシリーズだけにすると言ってたらしいですが、
主人公夫婦が本当は何を考えているか、おいおい暴露されるのでしょうか。




114 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 22:59:37 ID:2CIEYCts0
>>112
新聞連載だったにせよ、単行本化するときは校正とか推敲とか
するんじゃないの? それは理由にならないような・・・

115 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 23:00:28 ID:ZbqsoFK90
自分も、ナイチンゲールは面白く読めたけれど、
ジェネラル以降は、だんだんミステリ色が薄れ、
ミステリだと思って読んだら、期待はずれだったという印象で、
もう新作が出ても、スルー。

だから、ミステリ好きで、ミステリを期待するのなら、やめておいた方が
よさげだと思います。


116 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 23:04:56 ID:/hvWQrp10
海堂面白いけど医学用語がなかなか理解できなくて睡魔と闘ってる

117 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 23:38:30 ID:TMTp4N2u0
>>115
確かにそうだ。
ジェネラルは、バチスタみたいな感じかなと思ったら
社会問題(病院や現場の医師をとりまく現実)要素のみ
って感じだった。

118 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 00:40:22 ID:Dukys6L20
街道なんちゃら(変換出ないので)は一作目の「チーム・バチスタ〜」だけ読んで
文章下手すぎて読みづらいのに白けて、私はそれっきりだった。
んでもってあの調査官(官僚だっけ?)が奥田英朗の伊良部先生キャラをパクった感あって
それもなんだか。

新堂冬樹は「吐きたいほど愛してる」のグロだけ面白かった。
音羽事件のことをどれだけえぐるかと思ったらやっぱり焦点絞りきれてない感じだった
「砂漠の薔薇」は拍子抜け。
もう何年も前から2chで進言してるけど、お受験小説で女のねちっこさと言ったら
林真理子、あなたしかいない。
編集者の人、中瀬ゆかり辺り、ちゃんと進言して!
多分あの人、本気になれば女のいやらしさでは筆が抜群に冴えるはずだからさぁ。

119 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 00:43:58 ID:7Y7Hngqg0
海棠尊はどれも楽しく読めた。
ミステリ色が強いかどうかは全然気にならない。
むしろ医療をとりまく社会問題をもっと語ってほしいとさえ思う。

いましがたお風呂で汗ダラダラ流しまくりながら
伊園旬の『ブレイクスルー・トライアル』を読み終えた。
あまり深く考えずかなり楽しめる。
軽い口調もあざとくなくて好きだ。

120 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 03:24:47 ID:vbrvVuw00
「ジェネラル・ルージュ」は映画で見るか(堺雅人好きなので)、
図書館待ちか悩むなぁ
「チームバチスタ」は小説読むと眠くなる旦那が去年唯一読破した本。

121 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 05:54:45 ID:b1peIQzt0
ナイチンゲールもジェネラルルージュもそれなりに面白く読めたが
螺鈿迷宮がダメだった。

飯嶋和一が進まない。2ページくらいで睡魔が登場する。

122 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 07:54:18 ID:dA5owvl40
進まない小説といえば私の場合
ジョー・ヒルの『ハートシェイプト・ボックス』だ。
帯の「このミス海外部門第4位」の文字に釣られて買ったら
「このミス」を受賞した作家の作品、てことだった。
この手の失敗で何度ガッカリしたことかorz

123 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 08:04:44 ID:Fcu0Yo7z0
今朝地元紙に
ダブルファンタジーの作者が出ていた。
初めて見た。

124 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 08:41:05 ID:ONy6bNgM0
>>103
あの主人公キャラ、絶対に人気ないよね。
男カマトトというか。
庶民のいい人ぶってるが、ちゃっかり玉の輿に乗り、豪邸に住み、
かわいい娘はお受験とか。
それでも自分なりには我慢をしているつもり。
庶民に喧嘩を売りたいのか。

125 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 10:54:34 ID:kdabs3dk0
前スレで薦めていただいた「火星年代記」読了。
読んでよかった、お薦め下さった奥様ありがとう。
しかし60年前と現在の社会問題が大きく違わないことに驚くわ〜

児童文学だけど「どろぼうの神さま」、面白くて一気み。
実写化されていると知り、ググってみたらイメージ違い過ぎたorz
最近の児童文学(ヤングアダルト)に詳しい方、他にお薦めないですか?
ちなみにルイス・サッカー、アレックス・シアラーは結構読んでます。

126 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 11:30:11 ID:y9xGetse0
1

127 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 11:31:27 ID:y9xGetse0
↑すみません、間違えました。。

宮部みゆきの「英雄の書」読んだかたいます?
宮部みゆきのSF/ファンタジーものは、けっこう個人的にはずれが多いので
ちと躊躇しているのですが。

128 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 12:26:57 ID:UrkB++ZJ0
>>118
林真理子は15年位前だったら
東京の下から私立で会計士とか建築士の夫を持つ美人妻子VS
地方の公立出身で東京の短大卒の平凡な夫を持つ地味な妻とかかけたかもしれないけど
もう今は無理なんじゃない?

それより前も誰かが岩井志麻子がお受験ドロドロかけるかもって書いていて
その時はそんな馬鹿な…と思っていたけど「永遠の朝の暗闇」を読んで
ビックリした。志麻子なら書けそう!ベトナム人が脇役で出てくるかもしれないけど。
この本ってどう考えても志麻子前夫とその後妻、志麻子本人、志麻子の上の女の子
の話だと思うけど、まるで他人事のようにさらっとかいていて怖い。
志麻子の話は、新宿が舞台だったりアジアの男が出てきたり大正時代のホラーみたいなの
しか読んでなかったけど、なぜこの小説の路線に行かなかったのかなと思う

129 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 15:17:29 ID:0QW3nPZE0
山田悠介の新刊「ニホンブンレツ」
最初「ニホンゴブンレツ」だと見誤って
「ああ、ようやく自分の一般人以下の文章力のなさを自覚しだしたのか」
と思って危うくリアル鬼ごっこ以来山田の駄本を買ってしまうところだった。

130 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 16:18:30 ID:PWKrEnz80
>>127
前スレで何回か「がっかりだ」って感想出てたけど、私も同意。

優等生だった中学生の兄が同級生を刺殺して、小学5年生の妹がその原因を探る
って設定。兄の行動は一冊の本=物語の「英雄」に捕らわれてしまったからで、
本たちの力を借りて妹がその後を追って行くんだけど、主人公の少女が全く魅力
なくて、大人が読むには辛い。でも、内容的には物語や小説の罪(読んだ人間が
英雄気取りになってしまうこと)を書いてて子供が読むにはややこしい。
ファンタジー要素が受け入れられるかどうかも評価の分かれ目かも。

131 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 17:42:55 ID:NS0EI3T30
今野敏「リオ」を読んだのですが、微妙でした。
主人公の世代意識がいまひとつピンとこないし
団塊世代への恨みつらみに至ってたは、全然理解できなかった。
前提として主人公に好感を持てずにいたせいか
主人公のリオに対する恋心には鼻白んでしまったし。
読むに値しないほどつまらなかったわけではないけれど
続く「朱夏」などのシリーズはどうなんでしょう?
読んだという奥様、いかがでした?

132 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 19:08:31 ID:JRkuYXys0
今野敏のシリーズものは、主人公?の刑事が好きになったら
シリーズを追いかけたらいいと思う。
フロスト刑事やコロンボみたいに
樋口警部補の続きが読みたければ次読んでみれば?
私は勢いで朱夏も読んだけど、内容は何も残ってない。w

私は「隠蔽捜査3」が出たらしいので連休中に買いに行くつもり。
こっちは、本当に楽しみだ!


133 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 21:49:50 ID:b1peIQzt0
>>131
リオよりは朱夏のほうが少しは面白く読めた。

どうもあの主人公が好きになれない。
家族への距離のとり方とか。

134 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 01:18:32 ID:j8bgmj1p0
折原一の疑惑
面白かった〜

135 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 15:21:21 ID:T4cqvUIj0
三崎亜記「廃墟建築士」
書評で「現実を少しずらした視点で書かれてる」ようなことを
書かれてたので、それを参考にして読んでみたら、そこそこ楽しめた。

「図書館」の話にでてくる社長のありようだけはあまりにもありきたりというか、
昔の少女マンガに出てきたような人物像で、勘弁してほしかった。




136 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 20:42:51 ID:T5VMSKl/0
忙しいとか寝不足だからとかいうわけじゃなく、
急に本が読み進められないときってありますか?
面白い本を持っていてもです。
生理とかの関係ってあるのかな・・


137 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 21:54:01 ID:5KQ5Dj7A0
桐野夏生「天使に見捨てられた夜」

ミロが仙台に行くまでずっと
『雨の化石』はリナの●だと信じてやまなかったわw
面白かった。

138 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 21:56:50 ID:urpoTPQu0
波はあります。
生理の周期というより、何がマイブームかって事で左右される。

139 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 23:52:27 ID:qaZ/j+6s0
天童荒太の「悼む人」
文章量膨大な上に読みづらい話だなーと思ってたら、なんかもう途中から
変にスピリチュアルな雰囲気漂いだして、残り100ページくらいで挫折・・。

奥田英朗の「オリンピックの身代金」は大変だけど面白かった。
そうか、高度成長期の日本って地方の人は中国の農民戸籍なみの・・・って
ビクーリしたYO。
とりあえず奥田英朗はオリンピックネタは外さない。「泳いで帰れ」も面白かったしw

140 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 14:12:41 ID:tOnaaIxHO
荻原浩の「噂」読みました。最後の部分で質問。以下ネタバレになるかも。






最後の女子高生達の会話は、女子高生達が杖村を殺したという事?
その中に小暮娘もいるかも・・・みたいな感じですか?

141 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 14:54:21 ID:Ww9nOci/0
>>140
私も先日読んだところ。最後の一行最後の一行って煽ってたから
読ませるのは最後の一行だけで、延々つまらんネタふりを
読まされるのかなと覚悟してたけど。

結構中だるみもなく最初から普通に面白かったわ。
ネタばれに関しては140さんの思う通りでしょう。

142 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 16:39:37 ID:QfW+09ua0
宮尾登美子の「錦」
やっと図書館の順番まわってきました。
これから読みます。

143 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 17:54:11 ID:ptAopOJ90
>>140
いるかも、じゃなくて娘がってことだと理解していた。

144 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 20:47:30 ID:NoA37zwb0
横山秀夫、ここ数年書いてないですか?「震度0」以降何もナシ?

145 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 20:54:36 ID:NdfrjaZZ0
>>144
病気だとか。
去年、発売日まで決まっていた、出版予定だった本も無期限延期中だし・・・

146 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 22:40:38 ID:tPyGCi0kO
石田衣良「40」

テレビで見る本人の印象があまり良くなかった私にとって
初めての石田作品。
第一章のAV女優の話で「うげー……」と思ったけど、
読みすすめてみたらとてもおもしろくて、
一気に読み終えてしまった。
ちょっとうまく行き過ぎ感は否めないけど、小説なのでオケ。
これって続編あるのかな? 盛さんのその後とか気になってしまう。
他の石田作品も読んでみようかなと思った。

147 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/22(日) 01:27:47 ID:7eRVSO8sO
>>141>>143
レスありがとうございます。すっきりしました。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)