5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 昭和 】昔の 少女漫画 を語る【 レトロ 】14冊目

1 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/01(日) 21:21:36 ID:KRgxxABM0
マターリ語り合いましょう。
前スレ
【 昭和 】昔の 少女漫画 を語る【 レトロ 】12冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1232669201/
前々スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1229039065/

過去ログミラー
http://artemis.s77.xrea.com/gclog/retro/

2 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/01(日) 21:52:04 ID:+U1/5UD70

         .∧_∧   
        (´・ω・`)   楽しく使ってね
    ()三三≡∪∪二≡≡二≡≡=)
    |(i|               |(i|
    |i |     新スレです     |i | _∧
    | i|               | i| ω・`) 仲良く使ってね
    |(;|               |(;|   )
    ()≡二三==二=二=二≡≡) J
             |(i|
             |i |
             |i |
            """"

3 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/01(日) 23:30:21 ID:mFV8ro1G0
>>1
乙です。

前スレより。
小田切さーん!大好きでした。彼に比べたら慎ちゃんなんて…。
そういえばイメージアルバム(LP)も買ったな。実家にまだあるはず。

4 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/01(日) 23:44:34 ID:n9L3ASHs0
>>オツです♪

そっか〜。
吉田まゆみはシングルマザーなのね。
内田春菊を思い出してしまったわ。
そういう漫画家さんもけっこう多いね。

5 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/01(日) 23:59:48 ID:alQ5a2IR0
全スレ1000
>1000ならスミ姫復活!
30年近く待たされているエルドラド、どうしてくれるよorz
文庫本になったとき、「以降の巻は書き下ろし」のアオリに期待していたんだがww
こうなっては、柄亀よりも放置プレイ状態だわ。
以下柄亀のネタバレかも





亜弓さんの失明フラグが再点灯したってのは、ただの噂なんだろうか

6 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 01:35:33 ID:8eQqhjtp0
>>1
スレ立て乙です。


>>5
失明フラグ、噂ではなくマジです。
過去の原稿を切り貼りしてまで再現しました。
ネタバレを読んでも構わなければ、↓をどうぞ。
(専ブラでのポップアップを避けるため直リンせず)

ガラスの仮面ネタバレスレ2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1235469928/ の14と27にバレ投下あり。

7 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 08:46:56 ID:sYgNVqO60
>>1さんおつでした!

>>5-6
そうなんだ・・・>失明フラグ
ではあのアゴ割れカメラマンとはどうなったの?とか気になりますな。
何年も読んでないけどw
バレスレ読みにいこうかな。

8 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 08:51:56 ID:WGtXGP460
バレスレ読んできた。何故に桜小路は「はう」と呼ばれているんだろうw
しかし、あの展開は無いよ…orz

9 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 08:54:34 ID:j61y+sBn0
>>8
がらカメWikiより引用
42巻で桜小路優が稽古後にコーヒーを飲んだ時「は・・・う・・・」と言っており、
それがあまりにも優らしく、また優の全てを表していたことから、
スレ内であっという間に浸透していきました。
桜小路優をはう認定に至る祭りの詳細は、35代目丸々1スレ消費して語られています。

10 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 08:56:16 ID:sYgNVqO60
>>8
私も今ちょろっと読んできたとこw
そして「はう」の疑問も同じwww
ってか顔は思い浮かんだけど、>>8読むまで
「桜小路くん」って名前でてこなかったわ・・・

11 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 08:57:37 ID:sYgNVqO60
連投ごめん、納得しますた>>9
その祭りスレ読んでみたいwww

12 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 09:03:09 ID:WGtXGP460
>>9
私も納得しますた。ありがとう。
もう、読んでるだけで想像出来過ぎて笑えたw




13 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 09:17:38 ID:8eQqhjtp0
>>8-12
連載開始も作中世界も明らかに昭和の漫画なんだが
連載中の作品だし、専用スレが沢山あるので
ガラスの仮面の愚痴は、お互い専用スレをどんどん活用しませんか?

・少女漫画板(本スレ)
 美内すずえ◆ガラスの仮面◆89巻目
 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1235642481/ ←回転がむちゃ早い
・難民(ガラかめ専用ネタバレスレ) >>6の通り

・既婚女性板
 【ノッてない】ガラスの仮面第23幕【しらけているわ】
 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1234196773/ ←気をつけないと時々dat落ち

※アニメ板やエロパロ板ほか、これ以外にもたくさん関連スレありw

14 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 15:19:41 ID:4eaLdn+z0
自分はコミックス派で
失明フラグが立ったと噂で聞いて(バレは未読)ちょっと嬉しかったが少数派?
失明エピは雑誌の掲載時に立ち読みして、その時は
これで亜弓さんもマヤとイーブン?もしかしてマヤ超えかも?とわくわくしてた
まあ今後の展開次第でがっかりする確率も高いわけだがw


15 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/02(月) 22:41:47 ID:MRMHswHg0
前スレ終了あげ

16 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 02:48:16 ID:RzFL3RRPO
トン切りですが
昭和50年代終わり頃かDUOって雑誌に描いてた速星七生

昭和60年代から平成にかけてWINGって雑誌の伸たまき
この人は少女まんがとはいいきれない劇画風

あと昭和50年代半ばの御厨さと美
これは少女まんがじゃないなごめんなさい

まんが好きの人たちに話ても知ってる人がまったくいなくて寂しい

17 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 03:40:12 ID:wdpvaOZI0
>>16
読んだことがある作家さんのはずなんだけどあんまり覚えてないな。
DUOの作家さんで好きだったのは、たがみよしひさ、内田美奈子、山田ミネコ、高橋葉介。
WINGは西炯子さんのだけコミック買いなので本誌は読んでない。
他の作家さんはあまりにも・・だったから。

18 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 03:47:55 ID:xZW72FjW0
>>16
伸たまきって、獸木野生(けものぎ やせい)に改名して
ウィングス(=Wings)でつい最近まで連載してたような…
購読してないので、今年もかどうかは知らないけど。
密林で検索すると、去年発売→「蜘蛛の紋様 2 WINGS COMICS パーム 31」

19 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 06:18:21 ID:FFo15dfT0
>>16
パームはいまだに新刊出たら買ってるよ。
途中で止めようかと思ったけど、最近(といっても忘れた頃に出るペース)の
シリーズは面白いので、いつ完結するかはわからないが最後まで読むつもり。

御厨さと美はノーラとかだっけ?
でもまともに読んだことがあるのは「火の鳥2772」のコミックだけだ。
結構好きな絵だったなぁ。

20 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 06:20:23 ID:RzFL3RRPO
レスありがとう!
>>17
そのなかの内田美奈子は御厨さと美のアシスタントでした
御厨さと美の作品のモブシーン描いてた
作画も影響受けてると思います
DUOは変わった雑誌でしたね
フレドリック・ブラウンの作品を坂田靖子や何人かでまんが化したり面白かった
>>18
ウィングス、でしたか
アニメは苦手で雑誌は買ったことなくて
伸たまきはコミックスを友人が貸してくれたのがきっかけです
パームシリーズ、はじめの頃は本当に面白かった
映画的というかああいう作風のまんがって他に見たことないです。
パームがハードボイルドミステリーからSF超常現象ものになって
「愛でなく」がエコロジーまんがになったことで脱落しました…
作者が改名する前、オーストラリアに移住した頃は公式サイトも追いかけていたです
初期の短編、青また青 なんかも好きだったなあ
パームシリーズの蜘蛛の紋様や新作のザ・ワールドシリーズは
ネットで評価見ても手を出す気になれなかった

ともあれ知ってる方がいてうれしかったです!!


21 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 06:32:18 ID:RzFL3RRPO
>>19
おぉ、最近のも読んでる方が。面白いですか
うーん続き買ってみようかな

御厨さと美はそうです、ノーラです!
あと大好きなのは裂けたパスポート、イカロスの娘。
この二作は私の好きなまんがのオールタイムベストです。
作者は腕を痛めたとかで描くの辞めて今は東海大のグラフィックだかの客員教授です

22 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 06:41:34 ID:FFo15dfT0
>>21
「愛でなく」、あれは辛かったね…。
昔のあの独特の絵柄からシリーズ進むに連れてどんどん線が繊細になって
ジェームズはそりゃ元から超人だったけど更に美しく無敵にw
それに比べれば、今のは多少昔の感じを取り戻してると思うよ。
お勧めできるかどうかは微妙だけど、機会があれば読んでみてもいいかも。

23 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 07:05:10 ID:RzFL3RRPO
>>22
いや、あの頃ほんとしんどかった
絵もストーリーもどっちに向かっているのか皆目わからず
ジェームスはもはや人知を越えた存在だし
反グローバリズム論者の一段高いところからものをいう口調が苦手なんで
たかがまんがなんだから無理して読むことないよなと諦めました
パーム自体は好きなので昔みたいな内容ならみてみたいなあ
いろいろ詳しくありがとうございました。

24 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 08:38:34 ID:ObMJ/nj90
>>17
少女漫画じゃないけど、たがみよしひさに一時期どっぷりはまってたわー
軽シンがドラマ化するって言ったときは純男がこぶ平ってのに殺意を抱いたw
耕平ちゃんにいたっては…流れて正解だったかw

25 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 09:10:32 ID:fz6Sl9ih0
>>24
あー「軽井沢シンドローム」、私もハマッてたw
主人公には興味ないタイプだが、耕平ちゃんは好きだった。
「女は皆かわいい。お前も、紀子も、絵里も皆抱きしめたくなる。
 でも俺が抱きしめられたいと思うのは薫だけかもしれない。
 抱きしめたいだけじゃ、いずれ辛くなる…」のセリフにしびれたわw
こぶ平…w それは酷いけど、他に誰がいいんだろ?髪型は林家ペーなんだけど。

ドラマ化に成功した漫画ってあるんだろうか?
国内版も「えー?」ってのが多いけど、海外版はもっとすごい…。
おいしい関係なんて大笑いだった。

26 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 11:01:52 ID:p1rhLKzwO
うちは私よりも旦那が熱心な「パーム」読者だった。
未だに新刊が出てるのは二人とも知ってるけど
なんだか読む気力が出ない。

内田美奈子さんは大ファンだった。
彼女の書く男がいい感じに男臭くて超好みだったので。
ちなみに旦那も内田美奈子が好きだった。
内田美奈子の描く女がいい感じでよかったから、らしい。
男女両方にアピールする画力の持ち主だったけど
今うわさをきかないなぁ。どうしてるんだろう。

27 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 11:36:27 ID:wdpvaOZI0
なつかしいな、あの頃はDUO、グレープフルーツ、キャンドル
今では考えられない豪華な執筆陣の雑誌があった。
GFは高かったから未だに実家に残ってるわ。

28 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 11:49:21 ID:ObMJ/nj90
軽シンのwiki項目に
>『傷追い人』、『めぞん一刻』、『なぜか笑介』、『あすなろ白書』、『YAWARA!』、『美味しんぼ』といった当時の人気作品を抑えて、
>ビッグコミックスピリッツ誌の人気投票第1位を瞬間的に奪ったこともある。

何が凄いってこの漫画が全部一誌の掲載されてたってことに驚きだわww

29 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 12:25:29 ID:rIoyoQn00
もーむちゃくちゃたのしみだったなあ、そのころのスピリッツ。
少年サンデーにスピの予告が載るから、「めぞん一刻」が読みたくて
読みたくて、でも中学生では青年誌はマズイかなと自主規制。
高校生になるのを待ちかねてむさぼり読んだw

盗魂とかいろいろな企画も充実していてすごくおもしろかった。
雄山の工藤静香が忘れられない。

30 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 13:10:53 ID:b7taW6/W0
スピリッツはスレチ

31 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 16:33:00 ID:c6Qe47x10
パームねぇ…。
初期は面白かった。
あれこそまとめ読みでないとわからない、
まさに洋画を見てるような醍醐味があった。

最近は数ページにわたって小説で埋められ、
カーターの過去話。
今後どうなるのか…。

32 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/04(水) 22:13:16 ID:zm6g8Ev50
たがみよしひさの漫画はHしながら世間話するシーンが
多くて萎えます。

33 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 00:28:43 ID:ATq+Mkm70
全く知らない漫画ばかり・・・
少女マンガなの?

34 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 00:56:56 ID:9qmn7vBI0
パームのウィングスは一応少女漫画誌、CLAMPがデビューしたのがこの系列誌

35 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 02:40:30 ID:lz4RRFoH0
ら・くか

36 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 02:50:18 ID:WZFrlL0LO
ウイングスは微妙な位置付けだよね。
少女漫画とも少年漫画とも言い切れない感じで。
まぁ読者はどっちかと言えば女性の方が多いだろうし、
一応少女漫画誌だと思う。

パームは31さんが書いてるみたいに、現在は過去話だけど
カーターとジャネットの出会いのあたりのエピソードはなんかもうレディコミかとw

でも多分私は最後まで読み続けると思う。
パームは大長編全10章のうち、今やっと9章まで来てるし
ここまで来たらもう最後まで読まないとスッキリしないというか。
当初の予定通り2011年に完結するのかどうかは疑問だけどね。

37 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 :2009/03/05(木) 07:26:11 ID:74gQX38u0
>>32
寝物語

38 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 09:08:31 ID:Bofhmkfm0
ウィングスはヲタ女子御用達じゃないの?
はなゆめもややヲタ臭がするけど、それは他のりぼんとか少コミとかに比べれば、の話。
でもウィングスは・・・購読してなかったけど、作家陣がもろヲタ臭い。
同人上がりの人が多かったせいかな。がゆんとか片山愁とかいなかったっけ?
伸たまきさんは興味はあったけど、どうも絵柄があわなくて食わず嫌いのままだったわ。

39 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 09:29:54 ID:oTGUqO290
>>38
自分が最も好きだった頃のウィングスは、その話題に出ている花ゆめ作家が
兼務か移動してる頃でした。神坂さんや柴田さん等SF設定漫画が多かったよ。
今も那州さんが少女漫画を連載してるね。

40 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 09:52:29 ID:xOGlukxH0
>>39
柴田さんのは「フェザータッチ・オペレーション」だっけ、懐かしい。

41 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 10:59:13 ID:mJKRk1KY0
先日、楳図先生の作品に詳しい奥様方がいらっしゃったので、ここでお尋ねします。

奥さんが病気で亡くなる。後妻迎えるのは止めて、と旦那に言い残す。
遺体は家の庭に埋葬して墓を建てる。…なのにあっさり旦那再婚。

そして…って話だったんだけど、怖くて怖くて仕方なかった記憶だけが残り、
ラストをまるで覚えていません。どなたかご存知ありませんか?


42 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 12:33:56 ID:nI9KbwTrO
>>38いた。
ファンロードとかのヲタ系雑誌のイラスト投稿者あがりの人なが多くで、もろヲタ向け雑誌だったと思う。
あまり一般向けでない雑誌の話を長々と引っ張るのはどうかと思うよ。
ヲタじゃない人には話についていけないと思うし、あまり長引くとヲタのスレ独占ぽくなってくるよ

43 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 13:16:10 ID:yyhjzVvG0
>>42
しのごの言う前に日本語で書け

44 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 13:23:57 ID:oTGUqO290
>>40
そうそう!フェザータッチは、今読み返しても楽しい。
男の子の描写が連載していた当時よりも、だいぶ昔の少年な感じだったけどねw
柴田さんは、そういう意味で松本零士さんと似てる気がする。

45 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 13:34:08 ID:xOGlukxH0
ウイングスは少女漫画系の作家がよく描いてたけど、
カテゴリーとしてはちょっと違うね。
少女漫画誌では描けないものをここで発散してた感じ?

>>44
ああ、わかる。なんかシマシマパンツ履いてるような雰囲気とかw
花ゆめだったかで描いていた宗三郎もそんな男の子だったような。

46 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 13:38:41 ID:Bofhmkfm0
>>44-45
わかるwww
縞々パンツ履いて寝起きには半目で頭ぼりぼり掻いて、
そこからすこしフケが落ちてる感じね。
そういう意味で松本零士的だよねwww

47 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 13:40:40 ID:nI9KbwTrO
ここも腐女子に汚染されたか

■腐女子の特徴 目に余るほど排他的・自己中心的

48 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 14:39:23 ID:oWM05m7u0
>>41
紅ぐもかな?
私もうろ覚えなんだが、再婚した義母に毒グモで殺される話だったような
気がする。違ってるかも

49 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 15:01:16 ID:5i+XHmSEO
グレープフルーツって雑誌が好きですた。

50 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 19:39:03 ID:QaQs4A+L0
あのころの新書館は、ハイセンス+マニアックが売り物だった印象。
「グレープフルーツ」はぜいたくな雑誌だったね。

51 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 21:15:06 ID:yuFWS75T0
今日時間が余ったので満喫行ったんだけど
曽根まさこの「王様は猫がきらい」を読んだよ
なつかしかった!この頃の曽根さんの絵が一番好きだ

小さい頃から曽根まさこの漫画が大好きだったんだけど
今読むと、ストーリーが面白いのに加えて
女性キャラが立ってるから引き込まれるんだ!と思ったよ
曽根まさこの漫画って、女キャラが強い!よね
「不思議の国の千一夜」のミルテ姫はチョト違うけどw

52 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 21:44:58 ID:noQJ79Vm0
>>51
曽祢さんとこは五人姉妹だからね〜
曽祢まさこが四女で志摩ようこが五女だって
あらゆる年代の女キャラを魅力的に描けるのはそのお陰だね

幼女では「ジェニーの微笑」の天使のような顔の小悪魔ジェニー
年頃の少女では「氷の城」のBFを偏愛する母親から救う女子高生
マダムでは「風の墓標」の遺産狙いの継母あたりが印象に残ってる

その代わり男キャラがイマイチパッとしないんだな
あんな魅力的な女キャラが夢中になるような男?ってのが多いw

53 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 21:56:39 ID:1aAwA8aA0
>>37
寝物語ってのはピロートークというか、終わった後に
腕枕しながらされながら話す、って感じじゃね?
やつの漫画の場合は、挿入しながら友達の誰々とどこそこで会った
とか日常的な話をするのである。

54 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 22:03:16 ID:TISg8zhaO
セブランも一応女キャラw

55 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/05(木) 23:08:22 ID:yuFWS75T0
>>52
>その代わり男キャラがイマイチパッとしないんだな
確かに
でも「闇に消えたクリスマス」の男主人公(ジェスだっけか)は
自分は物凄く好きなんだなー
主役級に俺様系男がいないのも特徴かな

あと、脇役の変な男を描くのは上手いとオモw
「不思議の〜」だったらヘンデル(馬)とか、ハゲタカさんとか

56 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 00:35:27 ID:5zER7uiP0
>>48
41です。どうもありがとうございます!でも、ちょっと違うみたいです。
先妻の霊が後妻を…って感じでしたので。
その「紅ぐも」ってお話、女の子の口から糸が吐き出されるようになるんでしたっけ?
ああ…買う勇気はないけど読みたい!
漫画喫茶に楳図作品網羅しているお店は無いものか。

57 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 00:44:49 ID:5QLyJzJq0
>>52
>>55

自分は好きな男性キャラもいるよ〜。
「闇に消えたクリスマス」の失明してしまった子ももう一人の子も好きだし、
「夢の園のミア」の男性キャラ2人ともよかった。
特に「夢の園のミア」の振られてしまった長髪のほうの子には、幸せになってもらいたいw

「夢の園のミア」、あんな話は絶対にないんだろうけど、何故かありそうな気がするし、
もしあったらすごく面白いと思う。
叔母さん(若いけど)の持ってる写真だけ見て、写真に写ってない場所に何があったか、
ヒロインが前に夢で見て知ってるという話を、信じてくれた叔母さんが素敵だった。
幸せの青い鳥、曽祢さんにしては珍しい、女の子らしいテーマだったわ。

58 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 01:38:38 ID:IsYg+xqN0
「夢の園のミア」ってファンタジーなんだけど
もしかしたらあるかもしれないって絶妙なとこついてるよね
すごくロマンティックでどの世代の女の子にも受け入れられそう

59 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 03:09:20 ID:5QLyJzJq0
知ってる人がいて嬉しい。

>>58
うんうん。
だってあれ、ミアとマリオン、いったい何年間夢で逢ってたんだ、って感じだよねw
夢の中で、お互いに子供から高校生くらい?にまでなるんだもん。
現実には子供時代に、たった1回しか会ったことなかったんだよね。

ラストで、やっと会えたマリオンが「約束の鳥を探さないと」ってwww
何年間探すんだよ。
律儀すぎるけど、そんなマリオンが好きだわ。

60 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 10:05:19 ID:HmWMaDi00
>>55
馬はヘンデクです。
ヘンデク・アトラタン。

61 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 12:37:52 ID:W8hi1uDF0
>>41
後妻じゃなくて養女なら「おみっちゃんが今夜もやってくる」だと思うんだけど。
小学生の頃読んで夜トイレに行けなくなったw
自分もこのスレ呼んで無償に楳図が読みたくなって、古本屋で漂流教室とおろちの
スペシャル版購入して読んだ。



62 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 14:03:46 ID:se6t1fMt0
>>55
イアモンも忘れないで!

63 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 18:57:41 ID:HmWMaDi00
>>62
イアモンの馬はサイクロン(黒)

64 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 20:40:01 ID:AfnOdecvO
大臣の息子の
髪ボサボサもよかった。

65 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 21:10:15 ID:TTGreYXE0
セブランの叔父さんたちも美形揃いだったよね
曽祢まさこの描く男キャラはお兄さん系が好きだな

子供の頃「幽霊がり」と「金のベールと銀の針」を読んで
夜中トイレに行けなくなった

66 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 22:28:41 ID:F9Xd6Vqm0
>>65
「金のベールと銀の針」と「わたしが死んだ夜」、
話が混同してしまう。
って前にもここに書いた気がするw
「わたしが死んだ夜」はラストシーンまでおぼろげながら覚えてると思うんだけど。

「金のベールと銀の針」ってどんな話だっけ?
「ネタバレ」つきでいいので、かいつまんで教えてくれると嬉しいです。

67 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 22:34:48 ID:F9Xd6Vqm0
>>66自己レス。
正しいタイトルは「金のベールに銀の糸」でしたね。

68 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 22:52:06 ID:F9Xd6Vqm0
>>66ですが、連投すみませんです。
他サイトで調べて、何となくあらすじ解決しました。
どちらも姉妹の話だから混同してしまうんだな・・・。

でも、いまいち思い出せないのは「金のベール・・・」のほうの姉妹のキャラ。
自分は妹がヒロインだと思ってたんだけど、
考えると、殺す妹も、呪う姉も、姉妹どっちも性格悪かった・・・ってこと?

69 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 23:35:23 ID:GYNbWPBU0
>>52
>曽祢さんとこは五人姉妹だからね〜
で思い出したけど、青池保子さんも姉妹多いんだよね。
エロイカやイヴに出てくる、繊細さに欠けてw生命力逞しい女性像はその辺がソースだったりするのかなとw

70 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 00:24:35 ID:+Aj0xY2E0
>>67
ID変わってるかもしれんが>>65ですが
タイトル間違ってごめんねごめんね〜

「金の〜」の主人公は確かに妹です
性格悪かったのは、やっぱり妹かなー
(姉もちょっとだけ無神経だったけどさ…)
姉を見殺しにしたし、その偽装工作もした
姉はそのことに関して復讐を果たしたけど
元々仲が良い姉妹だから、
妹が姉を助けようとしたなら、自分の夫の後妻になることを
祝福したんじゃないかなあ

71 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 03:09:10 ID:cHP7YcVJ0
>>70

>>66です。
レスありがとう!
やっぱり妹のほうが性格悪かったのか。
思い出そうとすると「わたしが死んだ夜」の妹が浮かんできちゃって
ダメダコリャ状態だったのでちょっとスッキリw
「わたしが・・・」も妹がアレだけどw

もう一度読みたい気はするけど、確かに内容が怖かったのは覚えてるんで、
コミックスを買う勇気がないんですよね〜(苦笑)
漫画喫茶も行かないんで、いつか何かの機会に読めたらいいなw
それにしても、曽祢さんの作品は、タイトルが印象に残るよね。
センスがいいのかな。

72 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 03:17:44 ID:cHP7YcVJ0
>>70
書き忘れました。
ごめんなさい、私もタイトル間違えてましたw
「金のベールに銀の針」ですよねwww

・・・逝ってきます。

73 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 03:53:14 ID:Se3Ln6zm0
雑誌掲載時のタイトルは「金のベールに銀の糸」だったんだけど、
実はそれはミスだったのでコミック収録時に「金のベールに銀の針」に改題されたんだって。
なのでどっちも間違いではない。w

74 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 04:32:17 ID:cHP7YcVJ0
>>73
なんと!!
そんなエピソードがあったなんて。
私はなかよし本誌でリアルタイムで読んだ人間なので、
「金のベールに銀の糸」と覚えてしまっていたのかもしれないな。

約30年が経って初めて知った事実です。
ありがとう。

75 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 06:54:35 ID:SgheW2iU0
雑誌掲載時も「銀の針」じゃなかったっけ???
(私は雑誌のみで、コミックスは買ってない)

王様の妹を評してのセリフに、
「銀の針のようにきらりと光る娘」(ウロですが)
みたいなのがあって、それでこのタイトルなのかーと
納得した覚えがある。


76 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 10:49:32 ID:+Aj0xY2E0
「七年目のかぞえ唄」もめちゃくちゃ怖かった
でもクールな兄ちゃんかっこよかった

これとか「闇に消えたクリスマス」とか
曽祢作品はヒロインが意外?な人とくっつくのが
多かったような
いや意外ではなくて、説得力はあるんだけど
当時の少女漫画のセオリーどおりではないというか
そこが大人っぽくて良かったな

77 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 17:20:56 ID:txIX4wwA0
>>71
『わたしが死んだ夜』の双子の姉妹ってクレアとエバって名前だったよね。
最後はクレアが記憶喪失かなんかになったと記憶してるんだけど、クレアが妹だったのかな?

78 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 22:03:01 ID:+ItlwBjD0
>>77
クレアが姉だったような…?
最後はクレアが自分はエバと思い込んで、
精神病院か何かに入院してて、
クレアがしでかしたことを、(恋人だかエバを殺そうとしたんだっけ?)
さも他人事のように「かわいそうなクレア」なんて話してる。
両親に「エバ」と呼ばれて、
にっこり笑って「なぁに?」と返事してたシーンがあった。
またその微笑が怖いんだよ。
本当のエバ自身は恋人とハッピーエンドなんだけど。


79 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 22:37:39 ID:JZJzrVZn0
なかよしは松本洋子が怖かったな。黒三部作とか、レイラって吸血鬼が出てくる話とか。


80 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 23:10:37 ID:6NdyiBG60
>>78
その「エバ」って呼ばれて振り返ったのが、
妹のクレアだったんじゃなかった?
だから、エバは姉のほうの名前だと・・・。
頭がおかしくなって、自分がエバだと思い込んじゃったんだよね。

子供のころに雑誌で読んだきりなので、違ったらごめんね。
本当のエバが恋人とハッピーエンドになるのも覚えてないほどでして。
(エバは死んだと思ってた^^;)

81 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 23:26:21 ID:6NdyiBG60
>>79
でも松本洋子は絵柄が可愛かったから、
そんなにトラウマになるようなストーリーはないなぁ。

なかよしは、やっぱり高階良子と曽祢まさこ(たまに志摩よう子)がいたのが強みだったよね。

82 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 03:23:04 ID:+DXNXgAG0
なかよし愛読者だった私は高階良子曽祢まさこ関よしみが三大トラウマ作家
お三方とも活躍の場は違えども今なお健在で大好きだ

83 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 09:03:25 ID:qeETIzFyO
クレアが姉、エバが妹だったと思う。
比べられ続けて見分けてもらえず、ロシアンルーレットで
負けたエバが髪を切り、全てにおいてクレアが優位に。
二人が好きになった男の子がエバを好きになり、
クレアが髪を切ってエバになりすまし、男の子に告白するが
男の子に「君はエバじゃない!エバならこんな事はしない!」
と言われてブロンズ像みたいなもので頭を殴打。
血だらけで倒れたため「殺してしまった」と発狂(?)
精神病院で「彼は私が好きだったから、クレアはカッとなって殴ったのよ。
かわいそうなクレア。でももし私がクレアだったら…。
同じような事をしたかもしれないわ。」
母「クレア…!」
クレア(しかと)
母「…エバ?」
クレア「なあに、ママ(ニッコリ♪)」

みたいな感じだったと思う。
同時収録の「緋色のマドモアゼル」も好きだったわぁ。
長文でスマソ。

84 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 10:24:03 ID:guyQeUlM0
真夜中のシンデレラ、というマンガがとても怖くて、でも好きだった。
学園の女王様しているところなんて、子供心にあこがれたわ(どんな子供だ)
ルリのしていた腕時計がなぜか欲しくてしかたなかった。
でも「混血」という言葉が出てきたし、もう再版とかは無理なのかな。


85 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 12:57:12 ID:EhLGGMeO0
ちょうどその頃りぼん、なかよし読んでいた。
後週マを母親がもらってきてたw

週マにサスペンスタッチの人で漢字二文字みたいな作家さんがいたような
ありの秘密を知って順番に殺されていく話とか
時間をとめる機械を手にして盗みを繰り返して時間が止まった時に
機械がこわれて時間が止まった世界に生きていかなけらばならなくなる話
とか覚えてる

86 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 18:17:28 ID:3439fn3x0
>>82
わたなべまさこ御大は少女フレンドに『聖ロザリンド』を連載していたんだよね。
ロザリンドはフレンドのサスペンス&ホラー増刊に途中まで再録されていたのを立ち読みしたんだけど
めちゃくちゃ怖かったわ。ロザリンドがもともと善人だったから余計に。
特に好きだった男の子が他の女と焼却炉の中でいちゃついてるのを見てショックでそのまま焼き殺すところとか。


87 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 19:22:22 ID:KPbwoYdP0
フレンドは菊川近子(百の眼が…)成毛厚子(蟻が…)
マーガレットは柿崎普美(マリアが…)あつたゆりこ(悪夢が…)
りぼんは坂東江利子(輸血が…)楠桂(ノストラダムスが…)
この辺がトラウマでした

88 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 19:57:22 ID:JD4Xd9Vr0
>>86

89 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 19:59:11 ID:JD4Xd9Vr0
ごめん、86にレスしようとしたんだけど送信しちゃった。
わたなべせんせの自伝によるとマーガレットの連載がなくなり
少女フレンドで今まで書きたかったけど描けなかった
「聖ロザリンド」を描いたそうな。

90 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 20:34:29 ID:NZ0FLiA50
当時テラウフフ状態で読んでたラブコメとかは結構忘れてるのに
こえー!と半泣きだった作品ほど覚えてるのはなぜなんだぜ

91 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 22:07:11 ID:/wkOXbFW0
あんまりロザリンドの話題が頻出なので、なんか読みたくなってきたんだぜw

92 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/08(日) 23:47:46 ID:bjVLQ2qhO
わたなべまさこ作品は子供の頃は絵柄が苦手だったけどストーリーにはひきつけられた。
『聖ロザリンド』も当時は怖くて残酷な話と思ったけど、今ならもっと色々な感じ方ができそう。
あとアウシュビッツを扱った『蝶はここには住めない』とかタイトル忘れたけどシャム双生児の話とか、また読んでみたいな。


93 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/09(月) 07:48:29 ID:/y1LngOx0
>>92
アウシュビッツの話、姉妹が主人公のやつだよね?
昔習ってた個人経営のエレクトーン教室に置いてあって
レッスン始まる前に呼んでた覚えがある。

94 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/09(月) 13:15:28 ID:XPbjP0ub0
蝶はここには住めないの収容所に咲いた1輪の花がとても綺麗だった。
ああいう状態だから余計に・・・。

95 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/09(月) 13:30:45 ID:zV4PmWD90
【RED STONE/ニュース】WCG2009決戦日本最強決定戦を見に行こう!

動画 http://www.wokutonoken-online.com/JP/mpg.scr

96 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/09(月) 15:24:29 ID:C6ko5qBL0
>>84
なつかしい〜
結局、他人を殺してまで自分の地位を守ることに必死で、誰にも心を許せなくて
最後の最後まで不幸だったよね。
やっと心から愛せた人が実は・・・
でも、本人は何も知らず最後は幸せなまま終わったからいいのかな。
物悲しい話だった。

97 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/09(月) 15:28:31 ID:tVknqnxa0
「蝶はここには住めない」は姉妹と収容所で一緒だったが生き残った少女が
成長して当時を回想する話なんだよね
今思うと、お前そこまで見とらんだろう…というツッコミ所は多々あるんだが
(ガス室の中の姉妹の様子とか)
そんな矛盾が気にならないほど読ませる勢いがあったな。
昔の姉妹物ってなぜか、姉はベタなし長髪・幼い妹が黒髪ショートの組み合わせが多かった。

98 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 12:36:38 ID:BbLg/wk5O
ガス室で思い出したけれど、原爆ものも多かったな
原爆そのものじゃなく、被爆で生まれた女の子が、白血病とか

99 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 13:11:36 ID:A4dYsStr0
池田理代子の原爆症の女の子の話あったなー

100 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 13:35:00 ID:KkZgqw5Y0
白血病と言えば、月の夜星の朝のユキミさんだな。

101 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 14:02:36 ID:+bvqvqDe0
>>100
ユキミさんって元女優だっけ?
結局なくなったんだっけ?

102 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 16:01:45 ID:KkZgqw5Y0
確かユキミさんは女優とかじゃなくて、
遼太郎と両想いだったのかな?
でもそれだと、なんでその病気がドラマ化されたのか・・・うーん。
ドラマだか映画が亡くなった話で、
それを夏目何とかっていう女優の姪繋がりで
ユキミさん役をりおがやったんだと思った。
黒ベース白襟のセーラーがカルチャーショックだった気が・・・。
そのセーラー服は赤い糸の伝説だったかも。
忍者物の。

歳だなぁ・・・。

103 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 16:04:34 ID:+bvqvqDe0
>>102
なんか女優さんが遼太郎とリオの学校に転校してきて、遼太郎を好きになる
エピソードもあったよね。

104 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 16:09:18 ID:KkZgqw5Y0
松田聖子みたいな名前の子だったよね。
ギターで歌ってた記憶が甦ったw

105 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 16:49:40 ID:+bvqvqDe0
とてつもなく気になったのでぐぐってみた。詳しいあらすじはわからなかったけど。
みゆきさんは、遼太郎の前の学校のクラスメートか何かで白血病で亡くなった。
手記を残していて、映画化だかドラマ化されることになる。
りおは女優をやっているおばの鏡子のつながりでみゆき役に、遼太郎は
「みゆきが実際にあこがれていた男の子主演」ということで自分を演じる。
なんか今思うと、すごいご都合主義w
で、実際はしていないキスシーンがストーリー上にあったりして、りおが
もう亡くなったみゆきさんに嫉妬してすごく苦しむんだよね。

106 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 16:52:28 ID:n4yiDbjU0
女優じゃなくて謎の男性アイドルがりおに接近……みたいな話なかったっけ?
りぼん買い始めたころ連載の後半ごろで、私はあまり興味なかったけど
姉が気に入って全プレの「合わせると十字架になるペンダント」を貰っていた。
ふろく(これも全プレか?)で、りおの絵が入ってる手提げ袋があって、
姉は裁縫箱入れにしていた。

107 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 18:05:58 ID:wnQzXRso0
>>105
みゆきじゃなくて幸美な

>>106
タビィって男の子だったね
2人が主演したドラマで既に会っててそのときからりおに恋してた

108 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 18:25:13 ID:mnjDH1S80
>池田理代子の原爆症の女の子の話あったなー

『真理子』、昭和45年ごろの作品(当時読んだわけではない)。
絵が、初期の水野英子調と、『ベルばら』前期
(私は勝手にそういう分類してる)との移行期という感じ。
「私としては好きな作品だったけど、反響がぱっとしなくて
少女まんがにもいささか失望したもの」とあとでコメントされてた。


109 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 18:54:51 ID:KkZgqw5Y0
>107
タビィ?まるで思い出せない・・・。
あれから思い出したのは、その聖子ちゃんとやらの眉の太さ。
杉田聖子とか、そんな名前だったかも。
鏡子おばさんも夏目だし、安易なネーミングだなぁ。
森村先輩と麻衣ちゃんの育児マンガとか見たいわw

110 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 20:15:43 ID:N0IcXzXkO
王家の紋章描いてるセンセイのご姉妹の作品で
原爆の二世だかで
子供が産めないとか白血病になるから?
むこうの両親に反対されたりの漫画があった記憶があります。

111 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 20:38:51 ID:L7XOF/Sr0
>108
その作品かなぁ?主人公が大学受験をひかえてて家庭教師が来るんだけど
こいつが根っからのアカ学生で、勉強そっちのけで集会とかに連れてって
ヒロインが思想に染まってくの読んだことある。
その家庭教師が原爆症じゃなかったっけ。
池田理代子の初期作品って左寄りなの多かった気が…

同じころの池田さんで、ヒロインが毎日ジョギング先で会う年上の男に
「ジョギング休んだのは生理だったんだろ?」と指摘されショック受け男をなじるが
年上男は「生理がなんで恥ずかしいんだ!!」と真剣に怒る、というのがあった
今思うといろいろともにょるw

112 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 22:09:05 ID:KbCsrBiC0
>>87
この間ダンボールの中から
成毛さんの「闇からの誘い」と菊川さんの「悪魔の招待状」をみつけた。
「闇からの誘い」コエーよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

113 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/10(火) 23:21:22 ID:rU+yIaYZ0
>>84
こいわ美保子はそれより前に
本誌のほうで、たった1回だけギャグマンガ描いてた。
タバコを吸う幼児が主役のシュールな4コママンガ。
その本誌、まだうちにとってあるw

それから名前見ないなーと思ってたら
いつのまにかなかデラのほうでサスペンス描いてた。
よく「こわい美保子」と間違える読者がいたよね。
いま思うと、絵がすごくうまくて、きれいだったね。
「天使の殺意」もドラマのように引き込まれたよ。
なかよしのあとは、すぐ同人作家かなんかになっちゃったのかな?
サスペンス&ホラー系の雑誌は読まなかったから分からない。

114 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 02:38:38 ID:vFbBQEiS0
「天使の殺意」って鬼の様に自己中な子供の話かな?
「真夜中のシンデレラ」てのもも恐かったな

>>65>>66
ある国の王様が、村で一番の美人姉妹を嫁にとみそめる
両方とも甲乙付けがたい美人で両方嫁に欲しいけど
散々迷った挙げ句、妹は若過ぎるという理由で姉と結婚
どちらが選ばれても祝福しようと誓いあったが、妹、激しく姉に嫉妬
ゴージャス且つ、ちやほやされる毎日の姉に殺意が押さえられなくなり
ある日、川に突き落として泳げない姉を見殺しにし溺死させる
悲しむ王様を慰めるふりをして、まんまと次の妃の座を手に入れる
夢にまでみた妃の座に、夢の様な毎日を満喫しながらパーティ三昧
ドレスを探しているうちに、姉のドレスや宝石が入った長持ちをみつけ
顔を突っ込み夢中で物色していた所に、蓋が閉まり妹即死
その蓋の上には、死んだはずの姉が悲しい顔で座っていた

って話だったと、小学生の時の記憶がトラウマとして訴えてきます

115 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 03:00:21 ID:vFbBQEiS0
タイトルを見て思わず書き込みましたが
内容がやや間違ってる上に、既に解決済みだったのですね
レスをゆっくり読んでて、何もかも見当違いだった事に今気付きました
すみません

116 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 04:47:25 ID:YK/FF06Y0
>>115
いやいや、詳しく書いてくれるとうれしいですよw

ラストのあのシーンは、マンガなのに、
なぜかサスペンスドラマに使われそうな恐怖感を煽るBGMが
聞こえてきそうだったよね。
読みながら「ああっっ!!!ふたがっっっ!!!!!!ひいーーーっっ!!!」と
心拍数上がりまくったよ。

曽祢まさこの絵ってクールで上品だよね。
いかにも欧米風、って感じ。
しつこくないのに、きっちり描き込まれてるのがいい。

117 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 08:27:21 ID:77fK82CAO
山岸涼子も短編集で原爆ものを描いてたよね。確か。
原爆ついでにw小学生の時のりぼん?の付録の小冊子で読んだんだと思うけど、被爆2世の女の子がその事を知らないんだけど
写真が新しく発見されたニュースやお母さんとおばあちゃんの会話や自分の体の不調によってだんだん気が付いていく話は
誰の作品だったかなあと今でも思い出します。上の山岸さんの短編とごちゃごちゃになってる。


118 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 09:12:39 ID:/XFsEOQL0
>>116
曽祢まさこ同意
あれで、イケメンが古臭い顔でさえなければ我が娘達も受け入れたんだろうに

119 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 09:48:18 ID:MRmNO9hHO
中学くらいの時、単行本で読んでその場面だけ強烈に覚えてるのがあって、
その子はタレントであるご対面番組で、番組が生き別れた父親を探し出し、ご対面〜で出て来たのだけど、
エッチしてた男性で真っ青になり、倒れたか倒れそうになってる場面。漫画のタイトルは忘れました。

120 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 09:57:39 ID:6fA7fiua0
>>119が日本語でおk去れる前に書いておく。

「マンガに出てくるタレントが(主人公かどうかは不明)ご対面番組に出演。
番組が生き別れた父親を探し出し、タレントと父親がご対面〜するが、
その「父親」はタレントの子が過去にエッチしたことのある男性だった。
ショックでタレントは真っ青になり、倒れた(もしくは倒れそうになっている)場面」

121 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 12:21:39 ID:CQreYlG50
>>119
里中真智子だ。私もその場面だけよく覚えてるw。

122 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 12:26:45 ID:yUPxxdC90
>>117
小学館の学年誌の付録冊子ではなかった?
だったら私も読んだ記憶があります。
というか、ずっと「被爆二世」というワードがこびりついて
忘れられなかった。


123 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 13:09:11 ID:GIdLSszX0
>>117
もりたじゅんじゃないかな?
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~comic/sakuhin/sakuhin0050100600/sakuhin00502.htm
これ読んで返って二世に偏見&負の印象もった人いたんじゃないかと思う。
主人公に原爆後遺症による体の不調なんてなかったはず。
なんつーか、原爆一世は治療対象だけど、二世はほとんど関係ないんだよね。

124 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 14:58:49 ID:PvjjcsXKO
昔週フレンドの巻末にエコエコあざらしの人が
怖い漫画描いていてそのページを捲らないようにするのに苦心したわ。
ぐわしの人の黒い猫面とか。壁に塗り込められたり座敷牢がよく出てきて怖かった。
わたなべまさこさんも無邪気な残酷さにエロがブレンドされていて苦手だったけど今は読みたいな。

125 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 15:05:20 ID:QYK5Lt080
エコエコあざらし…

エコマークつきのゴマちゃんか

126 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 15:28:31 ID:VFThwo1EO
エコエコあざらし
はっ、腹が苦しいぜーっ!(≧▼≦)

小学生の頃ばあちゃんが足を骨折して個人病院に入院して、そこの待合室で、病院の地下室で恐ろしいことがありそれを見てしまった女の子が云々、という古賀新一の恐怖マンガをうっかり読んでしまい怖さに震え上がった。
優しく声かけてくれる看護婦さんまでもが、しばらくは怖かった。


127 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 15:46:54 ID:weGz5gsU0
昔、小学○年生という雑誌で読んだホラー漫画が印象に残ってて
もう一度読んでみたいんだけど、なかなか探せない。
「のろいの肉面」とかいうタイトルだった。
絵柄から古賀新一だと思うんだけど、この人の漫画「のろいの〜」ってタイトル多いねw

128 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 15:59:16 ID:QYK5Lt080
>127
それ、能面を作る細工師?が究極の能面を作ろうとして
自分の顔の皮をはぐのじゃない?
無表情で小刀を自分の顔にさしていく場面を覚えているよ〜
でも小学○年生じゃなく少年マンガ誌で読んだような気もするから違うかも。

129 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 16:08:31 ID:weGz5gsU0
>>128
私が読んだのは、女の子が主人公だからそれではないなー。
醜い少女が自分の意思と反して良くないことをしてしまう。
細かいことは覚えていないんだけど、整形か何かしてきれいな顔になり
転校して新しい生活をやり直そうとする少女を、その醜い顔が追いかけてくる。
黒板に貼り付いていた顔が少女の顔に飛びついて密着、また少女は醜い顔に…という感じ。
最後はハッピーエンドだったのは覚えてる。


130 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 21:29:31 ID:AOfFGhP40
>>120
「燃えつきるまで」かな
接待Hした相手が生き別れの父親で
ついでに妊娠して障害児を産むんだっけね

131 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 22:04:57 ID:/G/izJCM0
ついでにって…

132 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 22:16:32 ID:7Icb5WFQ0
>>120
ついでにタレント娘は米兵と日本人女性とのあいの子。

133 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 22:31:07 ID:9PqVe4gS0
>>130
少女マンガにそんなヘビーなものが!

134 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 23:33:25 ID:QhejnxfI0
里中満智子のそーゆーところが子供心に受け付けられなかったw

135 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/11(水) 23:43:56 ID:9LWocnuJ0
少女漫画では無かったと思う。
mimiって雑誌だから、もうちょっと上の年代向けだったような。
レディコミの前身っつーか。

136 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:09:50 ID:yQhH+3HS0
>>135
mimiってもうないの?
mimiは読むのは気恥ずかしかったなー。
姉が買ってて少し読んだけど、ピュアwな自分には魅力を感じられなかった。
あの当時、mimiとセブンティーンとプチレモン?は、
ちょっとHなのを取り入れた雑誌だったね。
mimiかな〜、タイトルに「♂♀」っていう記号が入ってるマンガがあったような気がする。

137 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:12:56 ID:2MFpB+ae0
>129
ごめん、そのストーリーだけ読むとギャグにしか思えない…

138 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:17:39 ID:B+ZY4DH80
mimiはとっくの昔に廃刊
表紙の女の子が可愛かったんだよね。


139 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:24:04 ID:VefAS9v4O
ギャルズライフってのもあったよね?
ヤンキーな感じな漫画もあったけど
さいもんふみや湯田伸子なんかも描いていた。

140 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:24:07 ID:g8DmPt5r0
>>136
自分がmimi読んだのって高校生ぐらいだったかなぁ。
廃刊になったのって10年以上前では。
mimi廃刊後にkissが出来たんじゃないかな?
講談社はあまり細かくチェックしてなかったので、よく覚えてないけれど。

141 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:28:05 ID:g8DmPt5r0
>>136
>タイトルに「♂♀」っていう記号が入ってるマンガ
ttp://comics.yahoo.co.jp/shogakukan/sugiemik01/adamutoi01/list/list_0001.html
これ?「♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式」小学館ですね。作者はガンで他界されてます。
少女漫画板の看板が訃報になったので覚えてるけど…合掌。

142 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:33:49 ID:yQhH+3HS0
>>141
ありがとう!
そのタイトルで間違いないです。
え、でも小学館?!
どこで目にしたんだろ・・・。
自分、講談社と集英社くらいしか当時目に留めてなかったのに(^^;)。

作者はすぎ恵美子かぁ〜。
風間すずめだったっけ?と思ってた。
とにかくこのタイトルがすごく印象に残ってて。

143 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:42:02 ID:+BHBdaGWO
えー!?すぎ恵美子亡くなってたの?びっくり。
週刊の少女コミックで連載してなかったっけ?同時期に篠原ちえとか北川みゆきが活躍してて勢いのある雑誌に感じた。

主人公がエロ小説家の女子高生って話だよね。
ソフトエロって感じでドキドキしながら読んでた気がする

144 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 00:52:43 ID:g8DmPt5r0
>>143
自分はすぎさんの作品自体はあまり記憶してないんだけど、
2ch全体でちょっと有名なつながったままナンチャラAA↓が…w
Wikipediaにも載ってるけど、まだ40代の若さで2年前に逝去。
かなりギリギリまで執筆してて、最後の作品は完結していないらしい。


      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__}
    し 頭        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く
    そ が        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_
    う フ        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`
=  だ  ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
    よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、          〃
    お │        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |
     っ       (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    歩 こ 繋 S
     っ          ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /   く ん が H
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=  な な  っ  I   =
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん 街 た N
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_    て 中 ま と
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ       ま

(AAの一部) 作品タイトルは「げっちゅー」

145 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 01:15:03 ID:M1OkiLZI0
mimiで吉田まゆみの「アイドルを探せ」を連載してなかったっけ
すごくはやってて全部読んだけど結局どんな話だったか記憶にないw

146 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 01:28:03 ID:yQhH+3HS0
前スレ思い出した。
やっぱりそんな存在なのかw>吉田まゆみ

147 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 02:10:00 ID:NARqG98r0
mimiで思い出すのはの藻梨以。
フラッパーズとかTOM BOYとか好きだったな。

148 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 02:14:24 ID:NARqG98r0
連投すまん
一番有名な「白鳥麗子でございます!」を忘れてた。
あと湯江健幸物語。

149 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 02:19:57 ID:yQhH+3HS0
>>148
そんなの載ってたの?>湯江
雑誌を挙げてプッシュしてたのかな。
なんかmimiのイメージ変わっちゃうわw

関係ないけど、まだ芸能界に残ってる湯江がすごいよね。

150 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 04:55:45 ID:xBROeF6m0
Kissはmimiがまだあるうちに創刊された。
mimiの主力をごっそり引き抜いて。
そして弱体化したmimiのほうがひっそり休刊した。
Kissと分裂前のmimiにはふつうに満足していたし、なんで老舗の
mimiのほうがつぶれる羽目になるのかなーともやもや。

その後ビーラブから作家を引き抜いてVanillaを創刊したときには
「これが講談社のやりかたなんだ!?」とアタマにきた。
Vanillaのほうが速攻でつぶれ、一時的に弱体化したビーラブも
安定したけど、ビーラブがつぶれてもいい…というか、つぶす気
まんまんなんだと思い、当時はハラハラした。

151 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 08:45:48 ID:Emx+9wKn0
>>150
そーいうのは読者にはわかんない編集部内の派閥とか内部分裂とか
関係してたりすることが多いからねぇ・・・読者置いてけぼりだよね。

152 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 10:06:20 ID:NMqS4jPt0
スレチだけど思い浮かんだよ。
ビームから作家引き抜いたfellowz…


153 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 10:29:50 ID:UAkNt4Qd0
【国際】フランス政府、漫画「ベルサイユのばら」作者・池田理代子さんに勲章を授与
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236788190/l50

仏政府 ベルばらの池田理代子さんに勲章

 18世紀のフランス革命期を舞台にした恋愛劇を描き、
大ヒットした漫画「ベルサイユのばら」の原作者、池田理代子さんに11日、
フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章が授与された。

 同日、都内で行われた授章式で、フォール駐日フランス大使は
「作品を通じ、多くの日本人がフランスの歴史、言葉、食文化などに関心を持った」
と理由を述べると、池田さんは涙声で「24歳から26歳の若き青春を
ほとんどすべて犠牲にして描きあげた。この章はあこがれだった」と喜びを語った。

 同作品は、男装の貴族オスカルと従者アンドレ、王妃マリー・アントワネットと
愛人フェルゼン伯爵の四人が織りなす恋愛劇。少女漫画誌上での連載で人気を呼び、
1974年の宝塚歌劇団によるミュージカル化で「ベルばらブーム」を巻き起こした。
池田さんの事務所によると、漫画の販売部数は計1500万部以上。

[ 2009年03月11日 22:23 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090311126.html

154 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 12:41:57 ID:Iyf5xJ2xO
池田理代子は痛い人という認識しかない。
なにを今更。

155 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 14:55:42 ID:Emx+9wKn0
池田理代子が痛かろうと、ベルばらという作品の素晴らしさに
何の影響もない。

156 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 14:58:29 ID:HuDmq6gz0
70年代に受章してたらDQNぶりにもっと拍車かかってたろうなー。

157 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 15:59:15 ID:qIUEBEnH0
大和和紀が書いてたのはmimiだっけ?

158 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 16:06:14 ID:HQHmejdY0
>>157
そう。大和さんはずーっと講談社で大御所になったね。
その点は庄司陽子もほぼ同じだけど…。
大和さんは誌面に合わせて読者と共に成長していく人って印象。

159 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 16:18:55 ID:8xa6TidAO
>>158
庄司さんは劣化一直線だけどね。

160 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 16:32:05 ID:fDWK0drZ0
>>159
交通事故の影響もあるのかな?

161 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 20:32:03 ID:fA57TOUC0
池田理代子は「妖子」も面白かった。女死刑囚とキメラの子供で、残酷な美少女。
でもあの話って、中途半端な最終回だった気が。

誰のマンガか忘れたけどやっぱり取替え子の話で、ドSな性格の富豪夫妻の娘が
気が優しい子で、それを夫妻は頼りなく思ってたんだけど、実は自分が取り替え子で
本当の娘は自分の同級生(?)の夫妻そっくりな性格の女の子だって知って、
必死に隠蔽しようとする話。血液検査の試験管を取り替えたり。その話で印象的だったのが、
父親がムール貝を食べると額に蝶のアザが浮き上がるって設定。本当の娘にもそのアザが
現れて、主人公大ピンチ。あれって最後どうなったんだっけかなぁ。

162 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 20:49:29 ID:r/ntiYNG0
>>161
それ少し前に話題のこいわ美保子の「黒衣のマドンナ」だよ。
単行本未収録なので国会図書館でコピーしてもらったわ。

主人公は誤って本当の娘を殺してしまい、完全に事故だったが、
死相にくっきり蝶のアザが浮かんでいたので、
秘密を知られないようにこっそり遺体を遺棄する。
その後無事富豪の娘としての生活を続け結婚して子供も生まれる。
やがて偶然遺体が発見され富豪の家との繋がりを現す指輪をしていたため、
邸宅に警察が尋ねて来て玄関で応対する使用人と、
子供をあやす幸せいっぱいの主人公との対比でエンド。

163 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 22:51:00 ID:zKWL2ht20
>>161
「妖子」の原作者は読者を生殺しのまま放置プレイするのがお得意な池田悦子先生
だから中途半端な最終回になってもしかたがないかもしれない。

「悪魔の花嫁」はちゃんと終わってほすい…。

164 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 22:54:24 ID:SkFJ4EHn0
私は吉田まゆみ好きだけどなあ。今でも。
珍しく年取っても絵が劣化しない人だし。
れもん白書やエリーdoing!時代のから
全部持ってる。
ああ、とは言っても「カブキなさい!」くらいから
コミックスは買ってないなあ。


165 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 23:11:26 ID:6kb+gnFkO
吉田まゆみは最近女性セブンで連載してたね。
実生活の方はなんか色々あったみたいだね。

166 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 23:41:54 ID:9C5SKHBO0
>>161 >>163
妖子って最終回あったの!?
私、コミックは2巻か3巻まで持っていたんだけど
最後が気になるわ。また買い直そうかなあ。


167 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 23:54:06 ID:jqrqqYw50
妖子はコミックス全2巻で完結だよ・・・

168 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/12(木) 23:54:37 ID:Emx+9wKn0
ここで曽根まさこの評価が高かったから、全然読んだことなかったけど
今日ブクオフで「幽霊狩り」かな、盲目の青年が霊感でいろいろ解決するヤツ
読んできた。

後半絵柄がむちゃくちゃ変わってるんだね。今風にしようと頑張ったのかも
しれないが、昔のキラッキラした少女漫画風のほうがよほどいいと思った。

169 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 00:01:48 ID:dyd85bWc0
>>166
あ、そうだったのね。
読んで忘れてしまっただけらしい…。
ありがd。

170 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 01:35:41 ID:y8K7HeGhO
無邪気な殺人鬼の漫画は印象的だけど
山岸涼子の漫画で実在の人物で
小学生くらいで殺人をしたマリーベル?を扱った話がありましたね。
山岸センセイはロス疑惑の三浦さんをモデルにした話も怖かった。

171 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 09:24:00 ID:mCkAxaNb0
マリーベルは実母からの虐待が凄かったみたいだね。
実母は売春婦で、客に娘の口の中で…とかさせていたみたい。
逮捕後に娘に面会したときも、娘の下着姿を撮影して
それをマスコミに売ったりとかね。

「妖子」はあれはあれでよかったかなとも思う。
きれいな決着のしかたが難しいタイプの話だよね。

172 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 10:13:57 ID:HZdbRuOxO
漫画から覚えた事とか、言葉とかも・・あったなぁ。

173 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 10:56:25 ID:fCzp71NZ0
>>161
あざとか同じほくろがっていうエピって多かったよね。
医学的根拠って何もないよね。

174 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 10:58:32 ID:fCzp71NZ0
>>170
覚えてる!
罪の自覚がなく、一生病院のようなところに閉じ込められている少女
山岸涼子、お得意の分野だからオチにそれほど驚かなかったけれど
それでも印象的だった。

175 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 14:42:13 ID:NdmpyKR20
マリーベルは20代前半で釈放されたね。

漫画から覚えたこと、と言えば私の場合は額田王がまず思い浮かぶ。
高校時代に大和和記の漫画を読んで興味がわき、
それがきっかけで万葉集にはまり、大学は史学科へ。
真夏の奈良で教授の手伝いで遺跡発掘しながら、古代史の麗人に憧れたのになぜ?
と首をかしげたもんだった。
ドイツ語とってた友人は、エーベルバッハ少佐のせいだとわめいていた。

176 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 15:22:21 ID:16QQsWJxO
>>164
私も大好きだよ、吉田まゆみ。ポニーテールとか年下のあンちくしょうとか獣医さんのとかからふる家族モノなど、初期のコミックスは大事に持ってる。
少女誌とかに描かなくなって最近は読んでなかったけど、久々に眠れぬ真珠をコミックスで買って読んで、やっぱり好きな絵だなぁと思った。
mimiで描いてたおおの藻利以は吉田まゆみの絵柄に似てたね。TOM BOYは大好きだったな。
でも、くにたち物語はいったいどこへ(涙)


177 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 15:33:10 ID:bTWsTssH0
>>175
漫画や小説から影響を受けて進路が決まる話はあるあるww
私も古代史を学ぶ為に大学進学を決めた口です。

マリーベルという文字を見て、真っ先に思い出したのが
上原きみこの方だった。
知った順番がマリーベル→(アニメ)ラ・セーヌの星→ベルばらだったから、
最初マリー・アントワネットという人物が把握出来なかったことも思い出した。

178 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:11:36 ID:o19tbGm/0
私も海外が舞台の漫画で欧米カブレしたのをきっかけに英文に進んだw
でも、そのテの作品をたくさん読んだことで英語・社会はもちろん
国語も得意だった(←漫画を読むことで国語力が培われた)。
上にエーベルバッハ少佐の話が出てたけどw、
私はあれで軍事系雑学詳しくなったなあ。

179 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:16:15 ID:FUg0QONr0
ここの奥様の大学時代の第二外国語は
エーベルバッハ少佐につられてドイツ語か、
ベルばらにつられてフランス語かって人が多そうですね。

私は前者です。学生時代ユーレイルパスでヨーロッパ旅行したときは
エーベルバッハへ行くことをかなり真剣に検討していた。
他にも見たい町があり、結局断念しちゃったけど。

180 :161:2009/03/13(金) 20:28:11 ID:84Ugd00W0
>>162
教えてくれてありがとう! よもやこんなに早く解決するとは。
上のレスでこいわ美保子の話題が出てて、それ読んで思い出したからやっぱり同じ
作者だったのね。あの人の話はラストが哀しい。

「日出処の天子」や長岡良子の古代幻想ロマンシリーズをを愛読してたおかげで、
あの時代の人名や出来事をほとんど答えられて、クラスメートに頭のいい人だと誤解された事がある。
すべてマンガの知識です、とはとても言えなかった。

181 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 20:36:34 ID:poQ6vrBt0
元は漫画でも知識は知識w


182 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 22:23:41 ID:5hSC/ULN0
>>153
「ベルばら」がフランスにもたらした外貨を思えば、勲章は遅かったと思う。
あの作品が無かったら、フランスの日本人観光客はもっと少なかったんでないの?。

183 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 22:35:13 ID:x0Um6Sh70
それはいくら何でも大仰ではw 少しは影響あったと思うけど。
自分はベルばら関係なく、ルーブル美術館や古城の佇まいが好きなので
結婚前に友人と旅行に行ったな〜

184 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 22:39:02 ID:xnOuzlJh0
フランスに、というよりベルサイユ周辺にもたらした外貨が相当なものだったと思う。
わざわざベルサイユ宮殿だけを見にフランスに行く人はそう多くはないだろうが、
フランス旅行の日程にベルサイユ宮殿を追加した人は計り知れないだろう。
もちろんベルばらのおかげでフランスという国に興味を持った人が多いのは分かるけど、
エロイカのおかげでドイツへの観光客が増えたとは思えないので。

185 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:08:16 ID:uJZI0LyE0
「エーベルバッハ市」への観光客は確実に(ry

自分はマンガも好きだったけど、普通にフランスの衣食や芸術に興味があったからフランス語取ったな。
フランスの勲章をもらった日本人といえば辻静雄先生…

186 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:23:48 ID:y8K7HeGhO
ねずみーランドを描くのは厳しいらしく
漫画家さんもぼかして描いているので(ひどい時はモザイク)
興味が湧かなくて隣の県にあるのに未だ行ったこと無し。
井の頭公園は大島弓子さんが
サバを連れて通っているのかとよく探険に行きました。

187 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:26:58 ID:kGw2Uv1S0
>>179
王家の紋章で、アラビア語ですが何かw?

188 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:30:16 ID:7pGJ7yGK0
キャー こんなスレがあったのね!
私もエーベルバッハ少佐、、厩戸、大好きだったよ〜!
摩利と新吾も♪

189 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/13(金) 23:30:56 ID:kGw2Uv1S0
↑第二が、です。

190 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 00:00:10 ID:8CyPyyzf0
エロイカは確実にドイツ観光に貢献したよ。
確か青池さん、表彰だかなんだかされてなかった?
強面の軍人の出る漫画、ということで、
ドイツでも紹介され、
エーベルバッハ市には、
少佐のイラストつきのパンフがあるはず。

191 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 01:24:25 ID:P9ypkBMi0
>>158
大和和紀といえば、デビュー作だか、かなり初期の作品で、
学生運動をテーマにしたものがあった、と何かで知った。
扉絵かどこかのページだけ何かで見たけど、
長めのストレートヘアの、中学か高校生くらいの女子が、
横向きに体育すわりしている絵。
発表当時、この作品が結構評価されたらしいんだけど、
タイトルも忘れちゃった。

読んだことある人います?
どんな話なんだろ。

192 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 06:03:36 ID:aJ5K9aYy0
私がエーベルバッハ行ったとき(98年)、
観光局に入っていくとすぐに日本語チラシを出してきたよ、
少佐が描いてあるやつ。

193 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 10:48:00 ID:Tnw3VFG+0
>187
大学でアラビア語といえば「月下の一群」を思い出す。
主人公、アラビア語講師にプロポーズされていたなぁと。
講師は振られたけどwww

194 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 10:51:02 ID:uTanVSqW0
>>180
下半分、あるあるー。
私も「日出処〜」「天上の虹」とその関連作品、「天の果て地の限り」池田理代子の「聖徳太子」など
歴史漫画を読んでたために人物相関までバッチリ覚えた。
ここの奥なら「あさきゆめみし」の登場人物を全部言える人は多いだろうね(私もそう)。

20年位前の共通一次だったかセンター入試だったか、源氏物語から出題されて
「女子はあさき〜を読んでる子が多くて正解者も多かった」って新聞記事になってた。

195 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 12:21:20 ID:MKsJ6Odh0
>>192
日本人だとすぐにわかるのかな?
エーベルバッハに来る東洋人の女はエロイカ読者しかいないとかw

196 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 13:07:05 ID:sUjm6s4m0
>>195
南ドイツの観光ガイドブックにもほとんど紹介されることのない
本当に静かな田舎町だそうです。ドイツ人旅行者もめったに来ないような……。
友人たちが行ったときは、「日本から来たんだろ?」と聞かれたそうです。
「わかりますか?」と尋ねたら、「日本人しか来ないよ」とパン屋のおっちゃんは笑っていたそうです。


197 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 13:08:42 ID:MKsJ6Odh0
「日本人しか来ないよ」

日本にもそんな場所があったらおもしろいですね

198 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 13:16:02 ID:HmSa64z90
エロイカを愛読してたせいで、KGBはカーゲーベーとしか読めないw
ニュースなどでケージービーって言われるたびに違和感を覚えるよ。

199 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 14:18:31 ID:2zF09F8f0
>>198
いや、スパイ小説なんかはカゲベだよ。
エロイカだけじゃない

200 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 15:30:55 ID:BwardZFD0
>>199
うん、わたしはパタリロでカーゲーベーをおぼえた。
パタリロってほんといろいろと勉強になったなー。みーちゃんってすごいや。


201 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 15:46:09 ID:nYmvS/RC0
マンガ知識といえば、神坂智子の「T.E.ロレンス」を読んであの時代の
アラビア半島情勢に詳しくなったがもうだいぶ忘れちゃったw
映画の「アラビアのロレンス」もマンガ読んだあとにビデオで見たわ。

上のほうのレスにあったトラウマの怖いマンガ、私は細川千栄子の「黒い微笑」。
落雷で死んだ少女に悪霊が乗りうつって…というお話。
内容はほとんど忘れてしまったんだけど、
冒頭で雷に打たれて黒こげになった少女の描写が怖くて。
あと読者コーナーに載った「悪霊は本当にいる!!」という、眉唾なお化け話を
小学生の私は本気にしてしまいめっちゃ怖かったのですw

202 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 18:06:04 ID:jmLygOBXO
もんのすごい怖がりなんだが、ここ見てると少女マンガなら記憶にある話が結構あるな。
梅酢の恐怖マンガも、きっとただ怖いだけではなくていい話だと思うのに、勇気が出ない。
怖いものが家にあるのが嫌だから、読みに行きたいんだけど、
最近の漫画喫茶って暗いから、余計に読めない。

203 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 20:39:12 ID:5qToHsgYO
青池さんはエーベルバッハ市から観光事業貢献を評価され名誉賞をもらったとエッセイにあった。

204 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/14(土) 21:00:33 ID:UyxRPgFwO
>>194
同じく〜「ベルばら」から始まって歴史漫画大好きで色々読んだし今も読んでる
その大河歴史ロマンの系譜を受け継いでるのが今は「チェーザレ」「大奥」…あたりかな
歴史漫画増えて欲しいな

205 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 00:03:13 ID:MKsJ6Odh0
チェーザレ

少女漫画の正統な絵柄なのに男が読めるのがすげえ

206 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 00:25:13 ID:ZRirIZCR0
>>205
チンチン切って出て行け

207 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 08:05:35 ID:/gGc06hXO
川原泉『バビロンまで何マイル?』や山田ミネコ『風の迷宮』は
タイムスリップしてチェーザレに会う話だっけか?
なんでチェーザレが突然出演?と思ったけど
作者がチェーザレ・ボルジアを描きたかったからなんだろうなぁ
星野之宣『妖女伝説』も『ボルジア家の毒薬』が印象に残ってるなぁ

208 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 08:55:54 ID:zYK1JASw0
「花冠のマドンナ」&ヅカ版「チェーザレ・ボルジア」を描いたさいとうちほさん
も当時「チェーザレは私の理想の男性・・・」とか言ってたし
女性にモテモテの歴史人物だねw

209 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 09:21:30 ID:uh2aJC1nO
でもチェーザレの肖像画って、
ヒゲの、むさいおっさんだった…。
あれはショックだったわw

210 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 11:15:39 ID:kCzOmPMZO
お札の聖徳太子のオッサン顔をすりこまれた後の王子を見た時の違和感とどっちが最強かな。

211 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 11:23:42 ID:Y56Cp2ie0
>>198
誰からKGBを「ケージービー」と読むと
心の中で「カーゲーベー」と言い直す自分…。
しかも、ちょっと優越感が…。

212 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 13:40:02 ID:9hJcfRzT0
>>198,211
「カーゲーベー」って読み方を自分が知ってても
周囲は知らないかもしれないから、その話題が出るときも
あえて「ケージービー」と言ってるよ。「カーゲーベー」なんて
言ったら、マンガヲタかミリタリーヲタと思われそうだもん。
実際マンガ好きなヲタなんだけどさw

213 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 18:47:18 ID:5PEfyjyOO
カーベーゲーは有閑倶楽部で知ったわ


物語のゆかりの地訪問って、
日本人しかしないのかねえ。

214 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 18:54:55 ID:O4it5j9v0
>>213
物語が実話か作り話かでも違うのでは?
エーベルバッハ市はエロイカのストーリーと直接関係あるんだっけ?

215 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 23:49:07 ID:rme1xPYUO
エーベルバッハ少佐より
エルベロバッハ少佐のが
響きが好きだったりする。


216 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/15(日) 23:59:13 ID:5SsmZ4bE0
>>213
> 物語のゆかりの地訪問って、
> 日本人しかしないのかねえ。

ジェイムズ・ジョイスのユリシーズの舞台となる日にファンは
実際に現地(アイルランド・ダブリンを)歩くらしいから
日本人しかしないわけじゃないと思うよ。


217 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 00:16:37 ID:UtAywevx0
まあ日本人は欧米に対する憧れも根強いし小金も持ってるし、
他の国の人たちよりもそういう傾向が強いのかもねw

218 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 00:18:46 ID:lMuYI9R00
スレチだけど「フランダースの犬」アニメが大ヒットして
日本人観光客のおかげで、銅像立ってるらしいね。
そういう日本人パワーって凄いなって思う。

219 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 00:46:11 ID:e8OcfpBC0
>>218
書こうかどうしようか昨日から迷ってたところへあなたのカキコ。
私、行きましたよ〜ベルギーに。
そして、そのアントワープの「ネロ&パトラッシュの像」へもついでに。

あれもかなり町外れの、どうでもいい道にポツン、とある。
とりたてて観光名所ではないです。
バスだかトリム(という交通機関がある)だか、どっちかに乗っていくんだけど、
降りたときに、こっちが何も言わずとも、
地元の人に肩叩かれて「ネロの像はあっちよ(フラマン語orオランダ語)」と自発的にいわれたよwww
あぁ、日本人しか来ないんだな・・・とシミジミ感じた。
ベルギー人はあの物語、あまり好きじゃないんだって。暗い話だから。

220 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 03:19:15 ID:2hGtJ+7t0
ベルギーでは「フランダースの犬」はほとんど知られていなかった。
フランダースの犬の作者はイギリス人、よって英語版しかなかったからだ。
なのに、日本人がやってきてはフランダースの犬の舞台はどこ?と訊くもんだから、
観光局のヤン・コルテールは興味を持ち調べはじめた。
コルテールの尽力でオランダ語版が出版され、1985年ボーボーゲンに銅像が立った。
コルテールはその過程で日本語を習い、頻繁に日本にも訪れ、日本人女性と結婚した。
ここまではいい話だったんだけどねぇ……。


221 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 03:25:15 ID:e8OcfpBC0
>>220
ヤンさんに何かあったの?
アントワープで、「フランダースの犬」の歌、
2人で楽しく歌ったんだけど・・・。
すごくいい人だったけど、何々?
スレチだけど気になるので教えてほしい。

皆様スレチすみませんm(__)m。

222 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 03:43:41 ID:2hGtJ+7t0
>>221
思わせぶりな書き方になってごめんなさい。
名前でググってください。
1番目と8番目で、わかります。
去年知った時は衝撃でした。

223 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 07:29:48 ID:lMuYI9R00
218ですが…確かに衝撃!
フランダースの犬でググると、現地ベルギー等欧州地域では
考え方の違いで、原作小説への評価が低いとか
そういったことはわかったんだが、ベルギーの観光局で働いたヤン氏の件は
wikiには書いてなかった。

痛ましい出来事なので、wikiの編集している日本人が
あえて避けてるんだろうね…orz

224 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 09:56:52 ID:usTX+PrUO
ハッピーエンドのアメリカ版を
一度見てみたいな。

父親が名乗り出る、とwikiにあったけど、
あのクリスマスの晩さえ生き延びれば
アロアの父が世話くらいするだろうし、
絵の才能を認めてくれる人も現れて
ハッピーエンドになるんだから
父親なんていらないのに。
むしろ父親の存在が邪魔になる日がくるんじゃ…
と思い始めた自分は汚れきっている。

225 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 15:56:12 ID:AE6YOmU00
絵の才能を認められても
父親に食い物にされかねないよね、ネロ…

スレチだが「フランダースの犬」とピアノ教本「バイエル」が
いまだに重版され続けてるのは世界中で日本だけらしいね
バイエルって地元ドイツじゃ名前も知られてないんだとか。

226 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 16:32:02 ID:sW3Um1HwO
以前、テレビのニュースで欧米人が『フランダースの犬』は負け犬の物語だから嫌いだ、と言ってた。
確かにあの最後は悲しすぎてやるせないから、人魚姫がリトル・マーメイドになったように、ディズニーにハッピーエンド編アニメを作ってもらいたいな。


227 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 20:41:44 ID:aQdaVFYQ0
ハッピーエンドのフランダース…

最終回、コゼツやミシェルおじさんたちの必死の捜索によって、教会で
死に掛けていたネロとパトラッシュ発見される。
元気になったネロは、パトラッシュとともに絵の先生に引き取られ、アントワープ
の街で絵の勉強を始める。
ネロのお祖父さんも復活(脳死には至っていなかった)、コゼツが何不自由の
ないよう生活の面倒をみてくれている。
金物屋はその後、なにか獣らしきものに襲われて死んでいるのを土手で発見される。

おしまい。


228 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 20:57:01 ID:b4fDTD8AO
獣らしきものに襲われて死んでる金物屋がイイww


229 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 20:58:14 ID:AE6YOmU00
>なにか獣らしきものに襲われて死んでいるのを

「警部、ガイシャの足もとにこんなものが」
「なんだこれは…犬の毛か?」
「ペットマニアの部下によるとこれは年老いたフランダース産の犬の毛らしいです」
「よし、この辺りでフランダース産の老犬を飼っている家を片っぱしから当たれ」
 
逃げて〜〜パトラッシュ!!

230 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 21:16:08 ID:aQdaVFYQ0
ネロ「パトラッシュ死んだんです、昨夜。もう年だったし、うちに来る前は
ずいぶん酷い扱いされていたから…ええ、あの金物屋です。それが な に か ?」

231 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 22:19:49 ID:XXpSK+CE0
ちょ〜w
それもう少女マンガ(しかもレトロ)じゃねぇぇぇw

232 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/16(月) 23:29:11 ID:2w+e9knq0
>>219&>>221です。

>>222さん、ありがとう。
びっくりしました・・・・・・言葉がないです・・・・ショックです。
あんなに明るくていい人が・・・・信じられません。
ニュースになったんだろうけど、疎い私は今まで知りませんでした。
もぅ会えないのかな〜。

というわけで、今度こそ本当に、
皆様、何度も失礼しましたm(__)m。

233 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 01:54:26 ID:RsGWBN090
↓それではレトロ少女漫画の世界を語りませう↓

234 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 13:26:33 ID:XlLXBmu20
そんなに昔じゃないけど

小椋冬美さんて今は描いてないのかな?
りぼんに載ってた
クォータの美少女が主人公の話が好きだったな
おじいさんが画家で本人も絵を描いてて少し勝ち気な女の子で


235 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 14:35:17 ID:NzyEOnWg0
フリーになってから消息不明だよね
男性向けは生きてる限り描き続けたりしてくれるけど
少女漫画家ってぱったりやめてぱったり消えちゃうから悲しい


話変わって昔の少女漫画70〜75年代の絵柄は華やかで可愛いな
もう少し年代行くと、女性コミみたいな絵が流行って廃れちゃうんだけどさ
いまだにあんな風なクルクルきらきら作風の作家っていないのかな

236 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 14:56:57 ID:MKQLzXrm0
昔話で便乗だけど伊藤愛子さん(いとうあいこ)は最近描いてないのかな?
再録ばっかりの雑誌に載っていたから書き下ろしではないみたいで。

237 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 15:24:25 ID:FF7T8XrU0
伊藤じゃなくて伊東だったような。
先生に異議あり!とかシェフ殿ご用心とか好きだった。

238 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 15:43:15 ID:R1WsL66UO
>>234
YOUNG YOU 休刊後はあまり見かけないね。
青年誌で描いてると聞いたことがあるけど今も描いてるのかな?


239 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 16:12:34 ID:m/TclKWZ0
>>235
下半分、いまだにあんなクルクルきらきら作風なら河惣益巳が思い浮かぶ
次点で里中満知子かな


240 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 16:51:46 ID:w5/plImw0
ああ伊東愛子…嵐が丘…ナーヴァスなあの娘…


241 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 17:38:56 ID:MKQLzXrm0
236です
伊東愛子さんでしたね
ナーヴァスなあの娘、完結してなかったですよね、確か。
昔切抜きを持っていたけど、処分しちゃったなあ。

242 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/17(火) 22:07:55 ID:Wv8JsRGl0
「子宮の目」ってのもあったね。
乱暴されて妊娠したらその胎児が超能力者で、母体を守るために力を発揮する、
というのは…SFになるのかな?

243 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 09:12:50 ID:XQ1N2/BK0
伊東愛子、別コミで前後編か短期連載で載ってた作品で
ハーモ二ウムって架空の楽器の演奏者の話が癒し系の洋画みたいで
すごく好きだった。もう一度読みたい。

あのころの別コミは、たらさわみちのSF連作で
童話や絵本が禁じられた未来社会の話も好きだったな。

244 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 13:53:36 ID:CaWkNZ3A0
誰か、「秋への小路」を知らないだろうか?
習いたかったな、バイオリン。

245 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 15:35:01 ID:wetmiYx9O
りぼんの太刀掛秀子さんのだよね?
覚えてるよ〜ヒロインがあんまり可愛くなくてw
太刀掛さんは、「花ぶらんこゆれて…」が好きだったけど、
どちらも母親とうまくいかない話だね。

246 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 16:27:05 ID:OhE31STr0
花ぶらんこゆれて・・・
ハーフでも金髪碧眼が生まれないってしったのは大分たってからだ
その辺美童はクォーターにしてるよね

引越ししていった子がお互いに鉢植えのことを気にかけた手紙を書いてるのは
立掛さんだったよね。


247 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 18:11:06 ID:LuvzS8Ml0
太刀掛秀子好きだった!
可愛くて繊細だったよね。
ポポ先生とかくらいしか知らないけど。
「ふたつのうた時計」が忘れられないな。

248 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 23:36:05 ID:/ewXtfgn0
太刀掛秀子!私も大好き。
「秋への小径」は「花ぶらんこ」の焼き直しに見えて微妙だったな。
「ベベ・ピアティ」と「ちゃむと大切なともだち」の二つは
いつ読み返しても泣けるので、旦那がいる時には読めない。


249 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/18(水) 23:37:20 ID:/ewXtfgn0
ちょっと訂正。
「ちゃむとたいせつなともだち」ですね。

250 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 00:39:22 ID:22ELnJgB0
>>248
同じく
ちゃむ〜は激しく泣ける

その頃のりぼんに乗ってたオカルト漫画が怖かったの覚えてるんですが
歩道橋でふざけてたカポーの女子の鞄が
救急車のフロントガラスに落ちて事故になり、
乗ってた患者(若い女の子)が死亡→鞄落とした女子を呪うって話
あれラストはどうなりましたかいの?

251 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 00:53:00 ID:qPGGpDFa0
>>250
その話、どっかのサイトで見たな〜。>カバンが落ちて車内の人が死亡&呪い
昔の少女マンガを探す依頼系のサイトで。

似たような話で、夫婦の乗ってる車に上から何か(自殺者?)が落ちてきて事故ってしまい、
夫婦は死んで、その夫婦の赤ちゃんを、別の夫婦が助ける。
が、その赤ちゃんが、成長するにつれて、
助けてくれた夫婦に対して(なんでやねん)どんどん酷いことをしていく、という話もあるらしい。
・・・これはここで知った話だったかなぁ?w

252 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 01:01:22 ID:qPGGpDFa0
いきなりだけど、古本屋で「風太がきた!(板本こうこ)」を買って読んだ。
メチャメチャ楽しく読んでいたら、
最後の最後でウツになった・・・・・。
板本こうこなのに、このラスト?金返せって気分。古本だけど。

なんか80年代中頃って、ラストでハァ?!そこで逝く?!って話が多いんだよね。
週刊セブンティーンで連載されてたやまき美子の「星月夜物語」も
当時ルンルン気分で毎週読んでたのに、
最後の最後でドーン・・・と落とされた。
今でもショックだ。マンガとはいえw

あーゆーのって最初のプロットで決めてる展開なんだろうか、
それとも、最後にいきなり編集者が提案したアイディアなんだろうか。

253 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 01:48:28 ID:XlEQMlit0
>>250
たぶん坂東江利子の「誰かがいる」だと思う
正確には救急車が事故って運んでた輸血用血液がだめになって
病院で輸血を待っていた女の子が死んじゃったの
実は彼女は彼氏との待ち合わせで駅に向かう途中で事故にあって
それが心残りで主人公に取り憑いて駅に行こうとしてて
最後は無事彼氏に思いが通じて成仏しました

254 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 10:16:48 ID:umcsqahf0
>>253補足

死んだ女の子彼氏はすっぽかされたと思っていたが
主人公が、彼氏にペンダント(彼女にあげたもの)を「形見です」と渡されて初めて死んだことを知り
彼女の墓の前で泣き崩れる
取り憑かれた主人公は地下鉄のトンネルに入らされ、地下鉄に轢かれかけたが
間一髪で助かってエンド

255 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/19(木) 23:54:32 ID:22ELnJgB0
>>253
250ですが、レスありがとう!
そうか、そういう話だったのね

それにしてもキャッキャウフフなカップルのせいで
死んじゃうってやだなあ

256 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/20(金) 22:05:57 ID:N0osauNA0
>252
ちょっとそれより古いけど「はだしの青春」も最後唐突に
とってつけたようなヒロインの不治の病…

257 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 12:17:36 ID:JuJI0voo0
>>256
そういうのって打ち切りだったんですかね。
昔はそういうの分からなかったから。
ちょい前のレスにあった伊東愛子さんの「ナーヴァスなあの娘」も
ララに載った「嵐が丘」も打ち切りですよね…。

258 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 16:03:28 ID:ibdVMtGf0
ナーヴァスなあの娘は掲載誌が休刊じゃなかったっけ?
記憶があいまい。

259 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 16:36:16 ID:rVWeyIAI0
打ち切りとは違うけど、昔のコミックスってへんな所で無理やり終わらされてるのがあった。
土田よしこの「きみどりみどろあおみどろ」は
りぼん本誌でまだ連載中なのに、コミックスは全1巻で
最後はきみどりが旅に出る場面が数ページ書き足されて終わりになってた。
志賀公江の「スマッシュをきめろ!」はヒロインのテニス留学の話がざっくりカットされた。
(コミックスは留学に旅立つところで終了)
コミックス買ってがっかりしたな、あれは…

260 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 17:28:32 ID:LYqUrLI+0
>>258
掲載誌はプチフラワーなので、休刊ではないはず。
いつ休刊したか覚えてないけど、わたしは休刊のとき読者ではなかったので。

261 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/21(土) 23:19:35 ID:f42UcYr70
「ナーヴァスなあの娘」は休刊ではなく、第一部完な感じw
登場人物が色々揃ってきてたから、一堂に会して新展開か?というあたりで
続かずに終わってしまったから、やはり打ち切りじゃないかな?

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)