5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世間体のためにお互い好きでもないのに結婚

1 :可愛い奥様:2008/08/06(水) 19:51:22 ID:RplAqNuM0
結婚しないと馬鹿にされる、信用を失う、
子供を産まないのは罰あたりというので、
相談所に入ってプロポーズしてくれた人とスピード結婚しました。
同い年で稼ぎは二人とも結構あるのでそこそこ裕福な生活ができています。

相手の男性も地位の高い職業に就いているのでいい年して独身でいると格好がつかないらしく、
出世にも響くらしく、仕方がないので結婚したようです。

お互い愛情はなく、干渉し合いません。
夜中でも男友達のところに遊びに行ってるし、
彼も風俗に行ったり無断外泊は良くします。

でもひとつ屋根の下に一緒に住まうことにかなりのストレスはあります。
一人になるとほっとします。

セックスはそれなりにあります。
そろそろ子供は?と周囲に聞かれるので彼にも聞いてみましたが、
「いずれは作らないといけないよね。でも今はとても勇気がないな」と。
私も中田氏させる勇気はとてもありません。
ていうか子供ほしくないのです。

何で結婚しないといけないのでしょうか・・?
別れたくないですけど彼と一緒にいるより一人の方が幸せです。

2 :可愛い奥様:2008/08/07(木) 22:58:08 ID:u2Qie9CjO
宗教に入ってみたら?

創価学会とか統一教会とか。
摂理ってとこもいいらしいよ、教祖が逮捕されてるけど。


3 :可愛い奥様:2008/08/07(木) 23:02:03 ID:+syGyn+1O
私も

4 :可愛い奥様:2008/08/07(木) 23:06:43 ID:5EDRNYRo0
生命保険をたっくさんかけておけば?



5 :可愛い奥様:2008/08/08(金) 16:28:47 ID:iWKM11pa0
何で好きでもない男と結婚したの?

ド真ん中と一度でも情交すれば間男を使って

正妻を追い出すことだってできるのに。

6 :可愛い奥様:2008/08/10(日) 19:28:22 ID:XfRz4XxpO
あげ

7 :可愛い奥様:2008/08/10(日) 19:45:45 ID:PmV9t90e0
愛してなくても
友達になるくらいの気持ちでいいんじゃないですか。

子供は世間体のために必要でしょうから、
急がなくても体力のあるうちに作ればいいでしょう。

要はまだお互い遊びたいだけなんじゃないですか。
一人のほうが気楽なのは普通の感覚ですよ。

愛していないのにセックスができるという感覚はちょっと信じがたいですが、
まぁ世間体と引き換えの売春だと思えば。
自分の意思で結婚したわけで、強姦じゃないんだし。

8 :可愛い奥様:2008/08/10(日) 21:26:36 ID:2LzxgVcH0
私もそう。
だけど、私の場合は旦那が私にぞっこんだということ。
余計気持ち悪いけど、大事にしてもらってるのでありがたいとは
思ってる。

まあ、セックスは子供目的以外では絶対にやらせない。


9 :可愛い奥様:2008/08/10(日) 21:38:00 ID:1Ei/yx8n0
典型的な日本の女だな。

10 :可愛い奥様:2008/08/11(月) 00:30:17 ID:oed/rtky0
1は若い方?

いつか後悔しそう。お金は大切だよ、信頼も。
なので、わからなくもないあなたの決断。
でも女の賞味期限が切れるころ、後悔するかなと思う。
長い目で見たときの話ね。


幸せになれるといいね。

11 :可愛い奥様:2008/08/11(月) 08:25:02 ID:NruPRsVLO
本当にやっていけるのかな?
人として尊敬できなければキツイと思うよ。
好き同士でくっついても色々あるのに。

12 :可愛い奥様:2008/08/11(月) 14:27:30 ID:876Ov7Sj0
別にこの人、もう「こういう結婚」を選んだんだから
いいじゃないの?別に特別愛してないけど独身って事で
周囲に馬鹿にされるのはもっと嫌ってんで結婚。
だったらその道をいけ。オプションとして毎日が耐えられなくて
メンタル病んでずっとその手の病院とつきあつつ「そういう結婚」
維持してる人、仕事柄いっぱいみてるし(一見、こぎれいな奥様風な割合が高い)

13 :可愛い奥様:2008/08/11(月) 18:14:57 ID:oed/rtky0
いる。
東大卒の男の子と結婚した人がいる。
その女の子の過去の男性遍歴から考えて好みも、
割と男が切れたことがないような女の子だったので、
結婚相手を見て意外だった。
タイプまったく違う人と30直前に駆け込むように結婚。

大丈夫?とおもいつつも彼女の人生はそういう人生なんだろうと遠巻きに見てる。
そういう人生もありかもね、お金が愛になってくることもあるだろうし
そのうち情も沸くのだろうし。
昔の人の”お見合い”。のようなイメージですね。
ヒョンなことから子供ができるとまた違うのかもね。



14 :可愛い奥様:2008/08/12(火) 08:03:09 ID:MfA99NkZ0
うちの両親の結婚も同じ。
愛し合っていない両親に育てられていい迷惑でした。
子供を作るのはやめて欲しいな。
愛情とは何かを感じ取れない可哀相な人間になっちゃうよ。

15 :可愛い奥様:2008/08/12(火) 09:03:21 ID:7WT5gust0
こんなスレあったのね。

私も、世間体を気にして好きでもない男と結婚したよ。
別に、忘れられない男がいたわけでもないから
12年間何事も無かったように結婚生活をしてきたけど
今になって好きな人ができてしまい激しく後悔。
仕事を持っているので経済的には離婚も可能だけど
子供の手前それもできず。
かといって不倫する勇気もなく、むなしい日々。

でもね、まわりみたら愛情が無い夫婦なんてほとんどだよ。
>>1の場合お互いに勝手なことが許されるんだから
このままだらだらいくのもひとつの手じゃない?


16 :可愛い奥様:2008/08/12(火) 09:26:17 ID:fxdq+a7z0
>>14
私の両親もそう。恋愛結婚ではなくお互い年も年だしで、そういう妥協結婚。
父は公務員、母専業主婦。夫婦仲悪い。
父は私によく「好きで結婚したわけではない」と言っていた。
50代の時、父は毎晩遅くまで帰ってこなくなって、よそに好きな女が出来てた。
今定年後、かろうじて離婚はしていないが今も仕方なくお互い一緒にいる。
結婚して子供も二人でき、最初の頃はお互い愛はあると自分に暗示をかけてたんだろうな。
両親のおかげで、自分は絶対「恋愛結婚派」になった。
うちは悪い例なんだろうけど、
そういう結婚でも愛のある夫婦は沢山いらっしゃると思う。


17 :可愛い奥様:2008/08/12(火) 10:00:09 ID:5HxjBpoDO
私も一度目の結婚がそうだったな〜。
でもエライのはちゃんと結婚生活を維持してるでしょ。
私は、夫の顔色を伺いながら生活するのに疲れて、夫に何かしてあげたいと思わなくなっちゃった。
お互い顔を見ないすれ違いの生活が続いた後離婚。
結婚前からの好きな人と駆け落ち寸前の再婚をして幸せだったけど、
やっぱり愛情ってずっとは続かなくてお互い何の感情もない夫婦になっちゃったよ。
ずっとベタベタラブラブなんて夫婦の方が珍しいんだって。

18 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:19:27 ID:x0dfHE/t0
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、『結婚する』ということは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考えてみると、法
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対して、男性の有っ
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減っていく。そして、法
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めてしまい、これに
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位は、聡明にして
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な契約を結ぶこと
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸民族にあっ
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚している婦人の
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残されていて、その
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるものは、不適当な
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。

19 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:21:11 ID:x0dfHE/t0
 これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人のお起きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対する避けがた
い埋め合わせ勘定である。だから、女性を全体として見るならば、一夫多妻制のほうが、実際に
は幸福をもたらすことになる。他の麺からいっても、夫は、その妻を慢性病にかかっているとか、
いつまでも子を産まないとか、或いは、だんだんと彼の妻として老いぼれていく場合に、第二の
妻を迎えてはならぬということは、理性的に看過するわけにはいかない。モルモン宗が、あのよ
うに多数の帰依者を獲得したのは、まさしく、反自然的な一夫一婦制の撤廃によるものらしい。

20 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:22:18 ID:x0dfHE/t0
そのうえ、女に不自然な権利を与えたことは、ひいては、これに不自然な義務を負わせることと
なって、この義務にそむくことが、反対に、女たちを不幸にしているのだ。たいていの男は、地
位や財産に対する顧慮から、結婚をー何らかの輝かしい条件が附帯しない場合にはー不得策なこ
とと思うであろう。そこで、男は、みずからの選択によって、女とやがて生まれる子供たちとの
運命を確保するために、結婚以外の条件のもとで、女を得ようと望むようになる。ところが、こ
の条件は、男にとって、たとえ、そのように公正かつ理性的であり、また、事態に適合している
としても、女としては、結婚によってのみ与えられる不相応な権利を放擲することになるし、や
はり、結婚は市民的社会の基底をなすものであるのだから、この条件に同意するならば、その結
果、或る程度まで自分の名誉を失い、悲しい日陰の生活を送らねばならぬことになる。というの
も、所詮は、人間の天性が、他人の意志のうえに、それに対し全くふさわしからぬ価値を置くと
いうならわしを有っているからである。しかるに、女が、そのような条件に同意しないときには、
やむなく自分の気にいらない男と結婚するか、それとも、老嬢として味気ない一生を過ごすか、
いずれかの危険にさらされる、何と言っても、女性の結婚適齢期は、はなはだしく短いのだから。

21 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:23:18 ID:x0dfHE/t0
「妾をかかえることは、すべての教養ある民族にあって、また、ルーテル宗教改革にいたる
までは、あらゆる時代において、許されていた、というよりむしろ、ある程度まで法律的にさえ
是認されていた制度で、いかなる不名誉も伴っていなかったのに、この制度が、このような
段階から突き落とされたのは、ひとえに、ルーテルの宗教改革のためであり、しかも、この宗教
改革は、この制度を撤廃することを踏み台として、むしろ、僧侶の妻帯を義証しようとする一つ
の手がかりに、目をつけて行なわれたのである。ことここにいたっては、カトリック側でも、も
ちろん、この点について、おくれをとるわけにはいかなかった」−
 一夫多妻制の是非に関しては、議論する必要などは全くない、これは、いたるところに存在す
る事実として、考えるべきである。ただ、問題は、これをいかに調整するかというにとどまる。
いったい、真の一夫一婦主義者は、どこにいるのか? わたしたちは、すべて、少なくとも或る
期間において、たいていは、しかも、常に、一夫多妻の生活をしているのだ。従って、男にはそ
れぞれ、多くの女が必要なのだから、多くの女を世話するのは、男の自由であり、むしろ、義務
であるというのが、何よりも当然な話である。そうなると、女も、従属的存在者として、その正
当かつ自然的な立場に戻れるし、ヨーロッパ文明とキリスト教=ゲルマン的愚鈍の化け物であり
滑稽にも尊敬と崇拝とを要求する「淑女」は、この世界から姿を消して、ただ、あたりまえの女
たちがいることとなる。そのうえ、今、ヨーロッパに充満している不幸な女は、もはや、一人も
いなくなる。−モルモン宗の連中は、正しいのだ。

22 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:24:22 ID:x0dfHE/t0
ヒンドスタン(インド中央平原地方)では、あらゆる場合に、婦人の独立は認められていない。
マヌ法典第五章一四八節に従って、婦人はだれでも、父か夫か兄弟または息子の監督を受けて
いる。寡婦が亡夫の屍とともに自焚するのは、もちろん、厭うべきことではあるが、夫が子供た
ちのためにとみずから慰めながら、一年の間、休む暇なく働いて獲得した財産を、夫の死後、寡
婦がその情夫たちとともに蕩尽するのも、やはり、忌むべきことではないか。「幸福な人々は、
中庸を保つ」−

 始源的な母性愛は、動物におけると同様に、人間にあっても、純粋に本能的なものであり、従
って、子供たちを肉体的に援助する必要がなくなるとともに、消失する。それから後は、始源的
な母性愛に代わって、週刊と理性とにもとづく母の愛が現れなければならぬはずであるが、往
々にして、ことに、母が父を愛していなかった場合には、それが現れてこない。父のその子供
に対する愛は、母の愛とは種類の異なるもので、それよりもはるかに持久的であり、子供た
ちのうちに、自分に特有の最も深い自我を再認識することにもとづく、つまり、形而上学的な起
源を有つ。−

23 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:25:32 ID:x0dfHE/t0
男たちが、長い間の勤労と大いなる辛苦をかさねて、やっと築き上げた財産も、女どもの手に渡
ると、その無知のために、またたく間に蕩尽されたり、また、それほどではなくとも、濫費され
るのは、全く見るにたえないーしかも、ざらに見られるーことである。こんな事態は、女子の相
続権を制限することによって、予防されなければならない。それには、女子に、寡婦と娘とを問
わず、男系の後継者が皆無でないかぎり、不動産や資本を相続させることなく、原則として、た
だ、一生涯の間、抵当権の上で保証される利子のみ相続させるのが、最良の制度というものであ
ろうと、わたしには思われる。そうなると、財産の取得者は、男子であって、女子ではなく、従
って、女子には、財産を管理する資格が与えられないと同時に、これを制約なしに所有する権利
も認められず、女子は、けっして、相続した財産そのもの、すなわち資本金・土地・建物などを、
自由に処分してはならない、つまり、つねに、後見人を必要とする、従って、当然、寡婦は、い
かなる場合にも、その子供たちの後見役となってはならないということにもなる。

24 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 11:26:40 ID:x0dfHE/t0
女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事
物、すなわち、自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華・贅沢、壮麗といった面に熱中する
悪癖があり、従って、女たちの最も好むところは、まさしく、社交ということである。この虚栄
心は、特に、その理性の貧弱なためでもあるが、女たちを浪費に傾かせる。だから、古代人は、
早くも「女たちは、たいてい、生まれながらにして、むだづかいをする」と言っている。(エス・
ブルンク著『ギリシア詩の格言集』第百十五節)。これに反して、男たちの虚栄心は、おおむね、
非物質的な長所ーたとえば、悟性とか教育とか勇気などのようなことーに向けられる。ーアリ
ストテレスは、この『政治学』第二巻第九節で、スパルタでは、女たちが遺産を相続したり持参
金を携える権利を有ち、そのほかにも広範囲にわたって束縛されずにいたほど、女に対して、あま
りにも多くの自由が許されていたので、そのことから、スパルタの男たちにとって、どれほど重
大な不利益が発生し成長したか、また、そのことが、スパルタの没落に、どれほど深い関係を有
っていたかということを、詳しく説明している。−フランスにおいても、ルイ十三世以来、絶
えず増大してきた婦人の勢力が、宮廷と政府とを徐々に腐敗せしめ、ひいては、第一革命を惹き
起こし、その結果、かずかずの政変が続発したことについて、責を負うべきではあるまいか?
いずれにしても、ヨーロッパに淑女というものが存在するということにつけて、その最も鮮明な
証徴を現している女性の誤った地位は、社会状態の根本的な欠陥であり、この欠陥は、その中
心から、すべての部分へと、その不利益な影響をおし及ぼすにちがいない。

 女が、その天性から従順であるように定められているということは、そのひとりびとりが、完
全な独立という、女の天性にとって自然にそむくような地位におかれている場合に、間もなく、その
地位を誘導し、かつ支配してもらえるような一人の男に結びつくということによって、はっきり
と認められる。何といっても、女には主人が必要なのである。その際、女が若ければ、主人は、
すなわち、愛人であり、年老いているならば、それが懺悔聴聞僧ということになる。

25 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 13:09:29 ID:h7YLZDgE0
常識人であるべき

26 :可愛い奥様:2008/08/13(水) 13:36:12 ID:n2QHqKdoO
女性の30歳から35歳の独身率は30%以上で40歳以降の独身率は6%ぐらいだっけ


27 :可愛い奥様:2008/08/15(金) 04:51:46 ID:ctztc6mt0
あげ

28 :可愛い奥様:2008/08/15(金) 07:09:25 ID:2SqzFPALO
>>1
馬鹿じゃねーの?

お前ら夫婦は世間体に流されて、
自分の意志に勝てなかった負け犬だよ。

勝っても負けても、それが人生。
オリンピックの選手観てみろよ!
みんな、何があろうとも、自分から逃げない姿は美しいぞ!

逃げることで、不敗を勝ち得たこのずる野郎が!
白黒はっきりさせろよ!

29 :可愛い奥様:2008/08/15(金) 18:54:13 ID:OR17PhvV0
まあ、いいんじゃないの?
考えようによっちゃ篤姫様と将軍様みたいでカッコいいかもw

30 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 11:54:05 ID:q0OGKdw0O
うちは、子供が出来ず崩壊しそう。それでも5年持った。もう自由になろうかな。

31 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 12:25:45 ID:cTxQsCAH0
>1

>お互い愛情はなく、干渉し合いません。
夜中でも男友達のところに遊びに行ってるし、
彼も風俗に行ったり無断外泊は良くします。


>別れたくないですけど彼と一緒にいるより一人の方が幸せです。

あなたもずいぶんと寂しい結婚を選んだものですなぁ・・・




32 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 12:29:19 ID:v8TWvZs80
一緒に暮らす時間を積み重ねていくにつれて
人生のパートナーっていう感覚も出てくるんじゃないの
50歳ぐらいになれば、ほっこりした愛も芽生えてるでしょう

この人を愛してない、愛してないって思いつめることがよくないと思う

33 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 12:35:44 ID:JB6m4FInO
何故好きでもない人とセクロスできるのが不思議。気持ち悪い。
たいして好きでもない人の子供産むとか産ませるとかもってのほか。
うぇーーー。

34 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 13:12:07 ID:0LcFe15DO
私の友達もこんな感じだなぁ。
兄が結婚出来ないからと、見合い結婚させられた(それまで彼氏なし・長い事片想いしてる人がいる〈告白して振られたけど思い続けてるらしい〉)。
式ではやけ酒。
結婚してから、友達の彼氏が好きになったとかおかしな発言や行動を繰り返し性格も顔つきも変わってしまった。
あまりにもひどすぎて我慢出来なかったので、距離をおいてしまったけどどうしてるか心配な自分もいる。

35 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 15:27:33 ID:x+X9ElBx0
別にいいんじゃないの?絶対に結婚したくなけりゃしないでしょ。よほどの
家柄でもない限り。>>34さんの友達はやけくそっぽいけど>>1は愛情の代わりに
条件は満たしているんだからそう悲観することもないと思うけどな。
愛情なんて何がどう転んでなくなってしまうかもしれないけどお互い条件は
満たしているしライフスタイルも理解し合ってるし話合いもできてるし
それが愛ってことなのじゃないの?

36 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 19:49:28 ID:U0/U28GAO
私も一と同じ。ただし相手は私にベタボレデ干渉がすごかった。今だに大嫌い。しねと毎日願ってる。
一人が1番落ち着く。実家に帰るのも嫌がる束縛男!もちろん素人童貞

37 :可愛い奥様:2008/08/17(日) 19:52:39 ID:pdC43ZlF0
内村選手の母親がキモイ、子供が野菜嫌いでチョコばかり食べているという点でも
どうよ?って思う。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★