5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり喪男に漫画家は無理なのか?

1 :('A`):2009/03/06(金) 08:28:41 0
 ヒット漫画『ブラックジャックによろしく』『海猿』の作者・佐藤秀峰が、このほど公式サイトを開設。「プロフィール」と
題した自らの生い立ちから漫画家として大成するまでを描いた漫画の中で、『ブラックジャックによろしく』の連載終了の
経緯など編集部との軋轢や、激務で作画スタッフから賃上げ要求を迫られたことなど、漫画家の厳しい実情を赤裸々に描いている。

 医療現場の実情をリアルに描き大ヒットした『ブラックジャックによろしく』(講談社・週刊モーニング連載)。
単行本発行部数は1000万部を超え、俳優の妻夫木聡主演で連続ドラマ化もされた。02年から始まった
同作の連載は06年3月から長期休載となったが、07年1月から『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に移し、
タイトルも『新ブラックジャックによろしく』として新たなスタートを切った。このほど、公式サイトを開設した
作者の佐藤は「プロフィール」のコンテンツで自らの生い立ちを漫画化。デビューに至るまでの軌跡や、
アシスタント時代の苦労、『ブラックジャックによろしく』連載時に編集部へ不信感を募らせていく様子などを克明に描いている。

 この漫画の内容によると、台詞や登場キャラクターの名前の無断変更のほか、関連本の無断発行、
作品の内容に対してある団体から抗議を受けたことなどがあったとされる。それらの際の対応ややり取りから
編集部への不信感が頂点に達したところで佐藤は休載を余儀なくされるが、自分は何のために漫画を
書いているのか自問自答する中、漫画が好きであるという一心で再び立ち上がる。そしてラストには
「一生漫画を描き続けるつもりです」と力強く宣言する。

 また、同サイトの「漫画制作日記」のコンテンツでは、同じく医療漫画の『ムショ医』を描いている妻で
漫画家の佐藤智美らとの漫画制作の裏話も掲載している。

引用元:ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/63637/full/

佐藤秀峰 on Web
http://satoshuho.com/index.html


2 :('A`):2009/03/06(金) 08:30:27 0
まず根気がないでしょ喪男には
15ページ書き上げる気力がない

3 :('A`):2009/03/06(金) 08:30:58 0

佐藤秀峰のブログのプロフィール漫画
http://satoshuho.com/

注意:最新のフラッシュプレーヤー推奨
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

ねとらぼ:「ブラックジャックによろしく」休載の裏側、作者がWeb漫画で告白 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/03/news083.html

4 :('A`):2009/03/06(金) 08:35:11 0
編集怖いな


5 :('A`):2009/03/06(金) 08:36:19 0
編集部がろくでもない事はわかった

6 :('A`):2009/03/06(金) 08:38:36 0
無断使用に韓国での無断販売・・・

7 :('A`):2009/03/06(金) 08:45:46 0
口約束がまかり通る世界

8 :('A`):2009/03/06(金) 09:02:33 O
佐藤秀峰が今でも独身だったら金目当ての女たちからモテモテだったろうな

9 :('A`):2009/03/06(金) 09:05:25 O
妻帯者であろうと金持ちなら寄ってくるビッチはいる

10 :('A`):2009/03/06(金) 09:24:14 0
これ怖いな

11 :('A`):2009/03/06(金) 09:27:24 0
これだと喪男なら編集に何も言えないわな

12 :('A`):2009/03/06(金) 09:42:44 0
かんなぎ騒動があった漫画雑誌で自殺した人の原因は2chでの
叩きなんかじゃなく編集が原因かもな

13 :('A`):2009/03/06(金) 09:51:29 O
小学館かよ

友人がジャンプの読み切りのアシやったらしいけどむちゃくちゃキツくて辞めたのを思い出した

14 :('A`):2009/03/06(金) 09:57:26 O
若木民喜は元エロゲレビューサイトの管理人

15 :('A`):2009/03/06(金) 10:44:36 0
どうして編集ってえらそうなの?

16 :('A`):2009/03/06(金) 10:52:53 0
学歴だけ高いからじゃね?

17 :('A`):2009/03/06(金) 11:20:50 O
漫画家になるには画力がいくら高くてもダメ。漫画である以上、ストーリー精度が重視される。
そのストーリーとは、自らの人生経験を基盤として開拓していく他にないわけで、世間知らずな引きこもり喪などには到底卓越した世界など創造できるはずもない。
漫画家の及第点以上の画力を持つ輩は腐るほどいるが、そのストーリーを紡ぐための脳内容量不足により、漫画家志望で立ち往生している。


18 :('A`):2009/03/06(金) 11:25:55 0
高学歴DQN

19 :('A`):2009/03/06(金) 11:40:14 O
一応、成功する漫画には共通点がある。それは、「たった一話読んだだけで続きが読みたくなる。または、読みだしたらページをめくらずにはいられない」という事。
全く無知の状態で扉ページをめくった読者の目を奪って離さない魅力が必要不可欠。
この例として、俺がその漫画を知らずに初めて読んだ時、目が離せなくなり、続きが気になって仕方なくなった漫画は以下のようなものがある。
ワンピース(第一話)
るろうに剣心(剣心VS蒼紫)
BOY(ナンバーズ編)
魔法陣グルグル(きりなしの塔編)
まもって!守護月天
幽遊白書
ドラゴンボール(サイヤ人編)
すごいよ!マサルさん(お出かけ記念電車メソ)
ダイの大冒険(真ミストバーン)
ジョジョの奇妙な冒険(未来を見てみろ!そこには脱出した俺が見えているはずだ!)
遊戯王(牛尾に罰ゲーム!グリード)
テニスの王子様(全国大会編)
NARUTO(中忍試験)


20 :('A`):2009/03/06(金) 12:07:56 0
特攻の島の2巻っていつ出んだよ

21 :('A`):2009/03/06(金) 14:26:52 O
小学館とかジャンプの環境はやばそうだな

22 :('A`):2009/03/06(金) 15:00:36 O
>>17
喪気質で鬱屈した学生生活送った藤子A,Fは成功してるから人生経験があればいいって訳でもない
鳥山や尾田もデビュー早いから豊富な人生経験を持ってるとは思えない

23 :('A`):2009/03/06(金) 15:04:45 0
架空世界が舞台の作品は知識量と発想力だろう

24 :自作自演隊 ◆O3Z2Zh9hLk :2009/03/06(金) 15:10:21 O
記憶の冷蔵庫の話は結局捏造なの?
ガチなの?

25 :('A`):2009/03/06(金) 15:31:25 O
赤松建は元喪男じゃないか。

26 :('A`):2009/03/06(金) 16:50:29 0
福満の僕の小規模な生活だと
マイナー誌の編集は割りと温厚な感じで描かれてるけど
モーニングの編集は高圧的な感じで描かれてるよね

27 :('A`):2009/03/06(金) 17:05:29 O
手塚治虫かなんかが、凄くよいこと言ってるよね。だれか貼って

28 :('A`):2009/03/06(金) 17:09:07 0
>>1
喪男と何にも関係ないじゃん・・・

29 :欠陥品 ◆SZ.utvNtRk :2009/03/06(金) 18:30:53 O
俺の今まで人生を漫画にすれば、そこそこ売れると思う。

30 :('A`):2009/03/06(金) 18:40:13 0
手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない。漫画とは読者との会話だからだ』

宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない。アニメ作るならアニメ見るな』


藤子・F・不二雄『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は
「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
全てはそこから始まる。
その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』

31 :('A`):2009/03/06(金) 19:22:00 O
藤子と富野が言ってることは基本的に同じだな
アニメじゃなく古典や小説読めって意味だから
宮崎のも映像表現としての経験だから手塚と庵野だけ浮いてる

32 :('A`):2009/03/06(金) 20:15:57 O
幻想的な漫画らしい漫画ならヒキでも描けるだろう。
しかし俺は現実とリンクした漫画を描きたい。どっちかっつーと、梅澤や森田、富樫みたいなアングラ臭い漫画。こればっかりは、リアルで経験詰まなきゃ出てこないアイデアとセリフ。
冷蔵庫の中身は食材だけとは限らないぜ。

33 :('A`):2009/03/06(金) 20:32:35 0
ジャンプ以外も読もうか

34 :('A`):2009/03/06(金) 20:44:45 O
>>32
これはひどい釣りレス


35 :('A`):2009/03/06(金) 20:46:32 0
>>19
ワンピース第一話だけかよwwww

36 :('A`):2009/03/06(金) 21:47:16 0
編集部がろくでもないな

37 :('A`):2009/03/06(金) 23:33:58 O
鳥山先生は小さい頃から映画を見まくってたらしいね
欲しいけど手に入らない物をいっぱい紙の上に描きまくるってのを
子供の頃に繰り返してたって本人が言ってた

38 :('A`):2009/03/06(金) 23:42:09 0
圧倒的に暗く救いのない漫画ならおまえらにしか描けないはず
売れないから同人で描け

39 :('A`):2009/03/06(金) 23:53:23 0
漫画は描く気はないが、一人でゲームを作ろうと頑張ってる

40 :('A`):2009/03/07(土) 00:19:45 0
がんばれー

41 :('A`):2009/03/07(土) 00:55:40 O
俺がアシスタントしてたマンガ家が二人いたが、ともに高齢喪だぞ
名誉のため実名は伏せる

42 :('A`):2009/03/07(土) 09:44:04 0
>>41
売れてたの?その人は

43 :('A`):2009/03/07(土) 09:50:02 0
せめてなんの雑誌か言ってみろ

44 :('A`):2009/03/07(土) 20:17:53 O
>>42-43
いわゆる成人指定漫画だけどねww

一人は、今はニートっぽいけどもう一人は、エロ界では結構名が知れてて、最近は法律関係の漫画も描いたりもしてる

45 :('A`):2009/03/09(月) 21:03:04 0
編集凄いな

46 :('A`):2009/03/09(月) 21:06:44 0
>>41
なんだか、かっこいいな

47 :('A`):2009/03/09(月) 21:10:55 0
何で一人の漫画家あげてそれで無理とか言うんだよ
つか俺は編集は戦えそうだが医者漫画は精神壊しそうだ
特に「ブラジャ―よろしく」みたいなシリアスなのは
描いてて辛くなりそう

48 :リアルシング参喪 ◆GAKKY/cBE2 :2009/03/09(月) 21:32:40 O
なんというかエロ漫画とかエロゲーとか作ってるやつらもみんなリア充なんだろ

49 :('A`):2009/03/09(月) 21:37:31 0
エロゲはリア充だな

50 :('A`):2009/03/09(月) 21:39:03 0
冨樫は凄いってことだな

51 :('A`):2009/03/09(月) 21:41:08 0
サブカルだって成功すんのは社交的なイケメンだよ

52 :('A`):2009/03/09(月) 21:45:39 O
今年こそ漫画書く
背景すらまともに書けないんで早いとこ勉強しなきゃ

53 :('A`):2009/03/09(月) 23:06:55 0
がんばれー

54 :('A`):2009/03/09(月) 23:48:51 O
>>30
藤子さんの言ってることって、別に人生経験豊富な奴でも出来るよな。

それに、冷蔵庫の話するなら、ありきたりな素材を美味く料理するのだって技術だ。
オレはむしろ「なんでも美味い料理にしちゃう料理人」をこそ称賛したい。
素材の多様性も鮮度も、確かな料理人による扱いがあってこそ初めて活きる。
ラーメン屋にロブスター渡したって、茹でてラーメンにのせるぐらいが関の山だ。

55 :('A`):2009/03/10(火) 00:13:35 O
そりゃあ最もだけどアンタ
俺はそんな実力到底ないから藤子先生の言ってる事を真に受けたい

56 :('A`):2009/03/10(火) 00:19:27 0
真に受けて成功したならそれが正しいことの証明に出来るぜ

57 :('A`):2009/03/10(火) 00:30:04 O
やってやろーじゃんか

58 :('A`):2009/03/10(火) 00:34:28 O
そうだな…料理本だけ読んで知識貯えて得意になってたって、
実践がなけりゃ一杯のロブスター・ラーメンに勝てないもんな。
それに、意外に美味いかもしれない、ロブスター・ラーメン。

とにかく、美味かろうが不味かろうが、
腹の足しになるもん出さなきゃ話にならん。
その意味で、オレはまだラーメン屋ですらない。
ラーメン屋と一流料理人を比較して笑う資格はない。

…いやまあ、ラーメン屋にもピンキリあるでしょうけどね。

59 :('A`):2009/03/10(火) 00:48:31 0
たった一度の人生なのに漫画なんか描いてどうすんだしょうもない

60 :('A`):2009/03/10(火) 00:52:35 O
そんな事言わないで

61 :('A`):2009/03/10(火) 01:03:47 0
むしろたった一度の人生だからこそ漫画という
生きた証を残したい

62 :('A`):2009/03/10(火) 01:29:57 0
生きた証が漫画しかないわけでもあるまいに

63 :('A`):2009/03/10(火) 01:39:47 O
丁寧に描いた絵を20ページ続けるだけの集中力があれば漫画家だ。
ベルセルクの漫画家みたいにさ。

64 :('A`):2009/03/10(火) 01:42:20 O
三浦健太郎って喪男の鏡じゃん

65 :('A`):2009/03/10(火) 01:46:15 0
>>62
喪男にはそれくらいしか残せない

66 :('A`):2009/03/10(火) 02:06:13 O
大友克洋とか士郎正宗みたいな緻密な世界観描く漫画家は漫画漬けっぽいな

67 :('A`):2009/03/10(火) 03:10:51 O
漫画書いてて最後まで終わらせた事ねーや
8ページすら無理。こりゃだめだな

68 :('A`):2009/03/10(火) 12:45:51 0
四コマとかどうよ

69 :('A`):2009/03/10(火) 12:49:48 O
そうだな。1ページずつだと気が楽かもしれん
四コマなら絵が多少下手でもご愛嬌で許してもらえそうだが、ネタを考える難しさは一番かもな

70 :('A`):2009/03/10(火) 13:28:52 O
漫画ってとてつもない重労働だぞ
一般人ならトーン貼るだけでも気が狂いそうになる。
工場とかで、細かな作業を繰り返すのが苦にならない、そんな奴なら出来るんじゃないか

71 :ジュピターキング ◆Jupi/Jjerg :2009/03/10(火) 13:36:05 0
和田ラヂオ先生の作風を参考にしたいです。

72 :('A`):2009/03/10(火) 13:58:33 O
じゃあオレはしりあがり寿で

73 :('A`):2009/03/10(火) 14:18:53 O
劇画タッチよりヘタウマのほうが難しかったりする

74 :('A`):2009/03/10(火) 14:25:10 0
喪男には童貞しか読まないような萌えマンガしかかけないよね

75 :('A`):2009/03/10(火) 16:48:29 O
>>74
そういう漫画書いた喪男漫画家って誰かいる?

76 :('A`):2009/03/10(火) 16:49:13 O
俺はガモウひろしっぽいの書きたいね

77 :('A`):2009/03/10(火) 16:54:51 0
デスノートのことかー

78 :('A`):2009/03/10(火) 16:56:34 0
デスノはリア充入ってるだろ…

79 :('A`):2009/03/10(火) 16:58:50 O
俺はリアルたっぷりなギャグ漫画かくね

80 :('A`):2009/03/10(火) 17:33:44 0
稲中みたいな?

81 :('A`):2009/03/10(火) 18:43:25 O
そうそう稲中みたいな
もうちょい暗いの

82 :('A`):2009/03/10(火) 18:46:59 O
>>75
ねぎまの人なんてそうじゃね
売れて嫁さん来たらしいが

83 :('A`):2009/03/10(火) 18:52:37 0
赤松は結婚するまで居ない歴=年齢だったって
自分で言ってたな。

84 :('A`):2009/03/10(火) 18:57:31 0
やっぱり金か

85 :('A`):2009/03/10(火) 19:36:44 O
俺はあの嫁さんは好かん

86 :('A`):2009/03/10(火) 23:50:44 0


87 :('A`):2009/03/11(水) 07:16:41 0

悪態つく編集はみんなリア充

88 :('A`):2009/03/11(水) 13:08:22 0
編集がこんなに恐ろしいとは

89 :('A`):2009/03/11(水) 13:09:45 0
冨樫は凄い

90 :('A`):2009/03/11(水) 13:22:25 O
ベルセルクとバキがヒントかもしれん。
20枚絵描いたら漫画になっちゃったでいいんだよ。

91 :('A`):2009/03/11(水) 13:33:32 O
俺色に染めてやるぜ!みたいな積極的な編集に付かれたい
書きたいものなんて浮かばねー。自分らしさとかどうでもいい
とにかく売れる作品を書きてえな

92 :('A`):2009/03/11(水) 13:40:56 O
編集やりたいわ俺

93 :('A`):2009/03/11(水) 13:54:40 0
絵の上手さとかストーリー構成とかより何より情熱がないと無理なんだろな

ストーリーも絵も微妙で厨二な発想でも情熱とオサレがあればブリーチみたいに
ヒット作になるわけだし。

94 :('A`):2009/03/11(水) 14:51:36 0
ブリーチは初期設定は良く出来てたぞ

95 :('A`):2009/03/11(水) 15:43:27 0
初期設定が良いのに、なんでこうなってしまったのだろうか

96 :('A`):2009/03/11(水) 15:46:42 0
新たに看板が出てこないから引き伸ばしせざるを得ないんだろう

97 :('A`):2009/03/11(水) 15:55:53 0
今なんて完全なワンパターンじゃないか


98 :('A`):2009/03/11(水) 16:06:40 O
人生経験も漫画描く上で材料になるだろうけど、
何をもってして人生経験とするか、ってのもあるな。

例えば、行ったことない場所に行くってのも
人生経験と取るか取らないかもある

99 :('A`):2009/03/11(水) 19:42:44 O
人生経験がさえあればいいって訳でもないけどな。
話の構成や展開はセンス的な部分もあるだろ
先人の言葉を気にし過ぎることもないし

100 :('A`):2009/03/11(水) 20:14:43 0
>>95
作者がまずアレだからな。
俺は初期設定も良いと思わないけど

101 :('A`):2009/03/11(水) 20:17:26 0
パクリでも売れる人は売れるからね

102 :('A`):2009/03/11(水) 20:34:54 O
たとえゴロゴロしてばっかの日々でも、ゴロゴロしたシーンを書くのには大いに役立つからドンドンやれって
俺の松本零士先生が言ってた
今の時代はちょっとニートしただけで怠けてるとか言われるから良くないって

103 :('A`):2009/03/12(木) 01:38:17 O
努力しないことに努力する主人公の漫画を描けば言い訳か

104 :('A`):2009/03/12(木) 02:42:01 0
俺はまだ本気出してないだけ、とか僕の小規模な失敗とかはそんな感じだな

105 :('A`):2009/03/12(木) 07:50:15 0
もう萌え系はいらないよ。

ストーリーの書けないマンガ家崩ればっかり増やしてどうすんの。

40になってそれやってたら恥だろ


106 :('A`):2009/03/12(木) 12:07:00 O
ゼロの使い魔の漫画は酷い

107 :('A`):2009/03/12(木) 12:45:07 O
一番つまらんのは、萌えアニメや萌えゲームを漫画化しましたってやつだな
絵もほとんどギャルゲ誌の投稿コーナーレベルだし。くやしいっ

108 :('A`):2009/03/12(木) 12:49:14 0
どっちにしろ一生はやっていけない職業

109 :('A`):2009/03/12(木) 13:19:07 0
>>30
>宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

火をロリコンに置き換えるとああ納得


110 :('A`):2009/03/12(木) 13:25:44 O
>>102
男おいどんや四畳半は堕落漫画でしかないしな。
漫画雑誌も色々あるしスピリッツやモーニングはスルーした方がいいか。

111 :('A`):2009/03/12(木) 14:15:02 0
何ていうかその…漫画家が無理っていうか、そもそも何かを作り出すという事だとか
創意工夫の必要な仕事をするとかいう事自体が向いてない気がするよね…喪男って。

112 :('A`):2009/03/12(木) 14:17:31 O
福満はガチムチのリア充だった…
一体俺は何を信じれば…

113 :('A`):2009/03/12(木) 14:46:10 O
高橋留美子先生や鳥山明先生の過去の写真見てたら、
俺も頑張ろうと思える

114 :('A`):2009/03/12(木) 14:52:16 O
顔面よくない人が多いらしい漫画家
手塚治くらいしか顔しらないから実際どいかは知らない

115 :('A`):2009/03/12(木) 14:58:40 0
喪男でも漫画家にはなれるかもしれないが
編集はリア充でなきゃだめだろうな。

116 :('A`):2009/03/12(木) 15:08:04 O
あだち充は喪男だな

117 :('A`):2009/03/12(木) 15:10:22 O
げんしけんの笹原君が編集になったよね
ああいう薄っぽい人が担当になったら嫌だな

118 :('A`):2009/03/12(木) 15:17:42 O
まんがとか小説とかは、大勢と共感できる人じゃないと難しいと思う
喪の感性は喪にしか理解できないから売れなそう

119 :('A`):2009/03/12(木) 15:31:31 O
大ヒットじゃなく小ヒットでよくないかな?
アフロ田中は結構なヒットだけど喪の感性がなきゃ無理だろ。
喪男ネタ自体需要はあるね。らきすたの喪男バージョンもいいかもな。

120 :('A`):2009/03/12(木) 16:26:57 O
ストーリーの形は神話やら伝承やらの既存の物語のパクリでいける
キャラ設定は別に少しやらなきゃだけど、ラノベテンプレでも充分
あとは眼を惹く綺麗目の絵か嫌味じゃない個性的な絵が書けりゃいけんじゃね

121 :('A`):2009/03/12(木) 17:14:53 0
あだち充は喪男

122 :('A`):2009/03/12(木) 17:21:44 O
剣の中にいるオッサンやらホロウ化やら宝玉やら
ブリーチって訳わからん
何の説明もないし

まぁ、欠かさず読むんだけど

123 :('A`):2009/03/12(木) 17:23:01 0
喪男まんまの漫画家ならベルセルクの人が

124 :('A`):2009/03/12(木) 17:47:08 O
少女漫画大好きなんだよなその人

125 :('A`):2009/03/12(木) 19:54:33 0
>>123
三浦の写真見たことあるけどガタイがよくてガッツみたいなんだが
俺らとは別の人種かと

126 :('A`):2009/03/12(木) 21:19:10 O
玉置勉強は喪っぽいな
東京赤ずきんの作者のコメント欄とかあとがきから喪臭がするw体重100kgはオhル

127 :('A`):2009/03/12(木) 21:32:51 0
>>111が真理

128 :('A`):2009/03/12(木) 21:49:23 0
>>111
俺に関して言えば全くその通りだが、
喪男全体に当て嵌まるもんでもないだろう

129 :('A`):2009/03/12(木) 22:02:43 O
喪男っていうか喪板だろうね、喪板住民の多くは当て嵌まると思うよ

世のモテない男性はそんなことないだろうけど

130 :('A`):2009/03/12(木) 22:27:38 0
喪は漫画とかより、より美術とか芸術に近いほうが良い気がする
村上隆みたいに漫画、アニメ文化をこねくり回して鬱屈したものを作るのが

131 :('A`):2009/03/13(金) 10:07:36 0
なにかに秀でていればもてないってことはないだろ。
なんにもできないからこその喪男だ。
なにかってのはフィギュア集めやアニメ知識とかではなく
>>111みたいなことな。

132 :('A`):2009/03/13(金) 13:41:58 0
喪男は漫画みたいな人生送ってるんだから自叙伝描け

133 :('A`):2009/03/13(金) 14:06:13 0
>>131
秀でたものがあってもそれがモテに
繋がる特技でなけりゃモテないだろ

134 :('A`):2009/03/13(金) 14:23:02 O
>>130
現代芸術なんてそれこそコネで決まるもんだから無理
村上隆も人脈がすごいから売れた

135 :('A`):2009/03/13(金) 14:27:25 0
喪男に創作は無理という主張はヘンリーダーガーをどう説明するんだ

136 :('A`):2009/03/13(金) 14:33:04 O
さっき漫画用の原稿用紙にはじめて書いたんだけど、
下書きの下書きの段階でもうへばって今寝てる。息がつまる。俺はだめだ
あれからペン入れしてトーン貼って仕上げしてってやってたら気が狂いそう
トーンや仕上げはコミックスタジオでやろうかな

137 :('A`):2009/03/13(金) 14:49:23 O
>>135
何万人に一人は物凄い逸材がいるけどそれ以外の大多数は飽きっぽいから無理
単純な話

138 :('A`):2009/03/13(金) 14:50:46 0
>>135
断言する
喪板には彼のようなタイプは絶対に居ない

139 :('A`):2009/03/13(金) 14:53:38 0
>>138
>>137
俺はそうは思わないな
根拠は喪板出身の絵師でなかなか面白い絵を描く奴がいるから
ある程度稼いで名をあげるのは無理でも何か一つだけ素晴らしい絵を描くとかなら十分可能だと思う

140 :('A`):2009/03/13(金) 14:56:27 0
喪か喪じゃないかっていうより、才能とやる気と技術があるかないかが全部だと俺は思うなぁ
それに喪に限らず人間の大多数は飽きっぽい

141 :('A`):2009/03/13(金) 14:57:52 0
そもそも何かしら特技がある時点で喪男というジャンルから若干ズレてる気もする。
いや喪男であることには変わりないんだろうけど、でも別な呼び方になってしまうっていうか。
アイデンティティがモテない事であるのが「喪男」だとしたら、絵が描けた時点で「絵が描ける人」
っていう事になってしまう。

142 :('A`):2009/03/13(金) 14:58:07 0
たしかに飽きっぽいのはダメだな
粘着質な喪はいけるかもしれんが

143 :('A`):2009/03/13(金) 14:58:40 0
>>141
スポーツ選手なんか顕著だな
ただの不細工もスポーツが出来ればアスリートって呼ばれる

144 :('A`):2009/03/13(金) 14:58:49 0
そりゃ何も出来ない人間が喪男であると定義しちゃったら喪は原理的に何もできんわな

145 :('A`):2009/03/13(金) 15:03:44 0
絵でも美術館や画廊に飾るような純粋芸術作品を描く喪は
>>141>>143の考えだと絵描きって呼ばれそうだけど
二次萌え絵を描くような絵師は、二次萌え絵師であることが
より喪男っていうものを強化してしまうように感じる

146 :('A`):2009/03/13(金) 15:03:49 0
何も出来ないから喪男なんじゃなくて
喪男は大概何も出来ない場合が多いって事だろ

147 :('A`):2009/03/13(金) 15:05:52 0
>>1コミケで漫画書いてる奴なんて大多数が喪か腐。

148 :('A`):2009/03/13(金) 15:11:48 0
>>147
不細工なだけで喪じゃないだろ

149 :('A`):2009/03/13(金) 15:16:48 0
少なくとも俺が売り子手伝ったことのある壁サークルの主は純粋な喪
中学時代からの友人だから間違いない。ただそいつは今商業誌でも描いてるけど
漫画がすっげーつまらないから困る。

150 :('A`):2009/03/13(金) 15:19:39 0
友人が居る時点で喪じゃないだろ

151 :('A`):2009/03/13(金) 15:21:34 0
喪にしかできない表現ものといったら悲惨な経験を生かした鬱っぽい病的なのかまるっきり現実を無視したファンタジーくらいしか思い付かない

152 :('A`):2009/03/13(金) 15:25:58 O
漫画がすっげーつまらない奴はやっぱり面白い経験が足りてないのかな
2chじゃリア充よりかモテない奴のほうが数段面白い事書くけど、漫画じゃそうもいかないのかな

153 :('A`):2009/03/13(金) 15:29:26 0
エロゲーやエロ漫画なんかのエロは喪だからこその表現で
喪が楽しめるようになってると思う。あれは経験者が見たら
ねーよwwwwって思うようなのの連発だろう。

154 :('A`):2009/03/13(金) 15:38:30 0
>>153
でもエロゲ製作者って喪は全然居なくね。
特に女の製作者に喪は皆無と言っていい。

155 :('A`):2009/03/13(金) 16:15:14 0
エロゲのライターは喪多いらしいよ。エロゲンガーもしかり。

156 :('A`):2009/03/13(金) 16:20:22 O
>>152
単純に漫画やアニメしかないんだろう
実体験は乏しくても映画や本をたくさん見てる人の漫画は面白い

157 :('A`):2009/03/13(金) 16:45:04 O
>>155
鈴平と西又は?
ジョイライドは金髪DQNだったな。

158 :('A`):2009/03/13(金) 16:47:25 0
鈴平と西又はかなりエロゲ業界でも異端な存在だと思うんだが

159 :('A`):2009/03/13(金) 16:50:34 0
鈴平西又みたいなのばっかの業界だったら本当に嫌だなw
特に西又

160 :('A`):2009/03/13(金) 17:55:12 O
あれ女じゃなかったっけ

そんな嫌なのか?

161 :('A`):2009/03/13(金) 23:29:29 0
今はもうサブカル系のおもちゃとなってしまったアングラ漫画だが喪男はあの病的な精神を真の意味で受け継ぐことが出来る人種だと思ってる

162 :('A`):2009/03/14(土) 09:54:35 0
ヘンリーダーガー

163 :('A`):2009/03/14(土) 18:19:54 0
俺が描いたラクガキが発見されても焼却処分されるだけだってのに

164 :('A`):2009/03/14(土) 18:59:35 0
一万年後くらいならお宝に

165 :('A`):2009/03/15(日) 21:39:27 0


166 :('A`):2009/03/15(日) 22:37:10 0
ラクガキ見せてくれ

167 :('A`):2009/03/15(日) 22:54:24 0
持ち込みか投稿したことあるやついるの?

168 :('A`):2009/03/16(月) 00:59:45 0
つげ義春みたいなのとオナニー鬱屈漫画の違いって
どうして出て来てしまうんだろう
喪男って相手にされない自分を常に意識してる分
自意識が強いからどうしてもそれが漫画に出てしまうのか。


169 :('A`):2009/03/16(月) 09:06:02 0
編集怖い

170 :('A`):2009/03/16(月) 10:16:12 0
つげ義春って喪なイメージだったけど
本人は長身だし、顔もそんな悪くないし
亡くなった奥さんも派手じゃないけど美人だった。

171 :('A`):2009/03/16(月) 10:38:51 O
サブカル系よりジャンプでヒットしてる漫画の作者のほうが喪っぽい気がする
バクマンでいう計算じゃない漫画書くような人

172 :('A`):2009/03/16(月) 10:53:26 0
鳥山明とか典型的喪だろ
工業高校出て漫画家になってアシスタントの女と結婚
漫画の中でもあんまりしっかりと恋愛を描かないし

173 :('A`):2009/03/16(月) 10:56:50 0
冨樫は連載中に豪遊

174 :('A`):2009/03/16(月) 11:00:16 0
つげ義春って喪男じゃないよ
女のほうは盛ん
つげは小卒だけど、息子も高校すら行ってないらしい

175 :('A`):2009/03/16(月) 11:55:06 0
漫画スレが過疎る割にこのスレは伸びるんだな
別にうpしなくちゃいけないわけではないけど

176 :('A`):2009/03/16(月) 12:25:54 0
>>174
息子って正助か?

つげは不安神経症でぶったおれたりしてるイメージが強かったけど
たしかに作品見ても喪っぽい主人公は出てこないな。
無名の人も人生不器用だけど、いい奥さんがいるし
紅い花のチヨジもキクチサヨコをおんぶしてるし、
ねじ式の少年も女医さんとあんなことしてるし。

177 :('A`):2009/03/18(水) 18:18:25 0
喪男ってすごい鬱漫画描きそう

178 :('A`):2009/03/18(水) 21:03:41 0
東京藝術大学

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)