5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第12話

535 :名無し募集中。。。:2008/07/25(金) 22:00:52.79 0
男はボートの舵を取りながら、興奮冷めやらぬ様子で言った。
「信じられない!ハハッ!俺がこんな事……あんたのせいだぜ。
 あんたって人間が気に入ったんだ。i914。俺は……えっ?え?え?え?え?え?え?」

 男が高橋の方を見ると先程までの、凛とした佇まいのi914は居なかった。
直射日光を避けるため、タオルでほっかむりをした高橋は、まるで農村の老女のようにも見えた。
「何か、悪かったのぉ〜あっしの為に巻き添えにしちゃって」
先程、見つめられたつぶらな瞳は消え、陽光にキツネ目をしばたたかせていた。

「えっ?……い、いやぁ……アレ?i914?なんか…………雰囲気、違うね…………」

「あっし、ほら、このボートをどうやって下ろすのかさえ分からんかったから」

「………………」

「エンジンの掛け方も分からんかったもんでのぉ。本当にすいやせん」

「ええええええええええええええええええええええええええ」

 高橋は、ニタリと照れ臭そうに笑って頭を掻く。
「あの場では、言えんかったもん。誰かボートで送ってくれる人いませんか?なんて……」

「ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええぇえぇええええええ」

「ホント、すいやせん。あんな大きな組織を敵に回させちゃって!この通りやて。堪忍してのぉ〜」

「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」

 小型ボートの上、土下座する高橋の小さな背中が、波に揺れていた。           おわり



379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★