5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第11話

1 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:11:51.19 0
<一体、何処に行くって言うんだ
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

前スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第10話
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1215179792/

まとめサイト
 PC:http://resonant.pockydiary.net/index.html
携帯:http://resonant.pockydiary.net/index.cgi

掲示板 (感想スレ、作品題名申請スレ、あとがきスレ他)
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

テンプレ>>2-17ぐらいまで

570 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:07:39.42 0
うおおお
なんかすごいですな
早く続き読みたいっす

571 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:08:51.13 0
乙です
カコイイ
続き読みたいw

572 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:09:47.52 0
乙です
相手の目的が判然としなくてイライラしますw
続きが気になりますねえ

573 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:15:12.70 0
>>569
乙です
どうやら、ないやいさんの世界観の中でのダークネスの
目的とかもそろそろ明らかになってきそうな予感が


574 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:15:27.55 0
>>544
正解
結局向こうの世界に行っても彼女はカボチャを食べてるでしょう

575 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 22:15:48.43 0
戦いはまだかあああああ
じらすのう

576 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:18:43.55 0

金髪の女と亀、さえみの会話を読んでると
『力無き正義は無力なり、正義無き力は暴力なり 』
という言葉を思い出した


577 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:19:05.21 0
おもしろい

578 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:22:07.07 0
ないやいですが…皆さん続き読みたいですか?
今後編3部作の3話目、3分の2程書けています。
他の作者さん達さえよければ日付が変わる頃にラストの3話目を投下したいと思うのですが。

579 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:22:56.85 0
別に読みたくないね

・・・なんて人がいるとでも?w
読みたいに決まってるじゃないですか!

580 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:23:06.75 0
お願いします

581 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:30:55.19 0
ないやいさんペース速いですねえ
よくこんなに速いペースでクオリティ保ちながら書けるなあ・・・

582 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:44:56.34 0
早くみたいので全然おkです
むしろ早く(ry

583 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:45:18.31 0
ないやいさんが大丈夫なら是非ともお願いしたいw

584 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:54:43.19 0
緊急指令、後編その3を投下せよ

585 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:00:13.30 0
>>578ことないやいです
今夜はないやい祭りということで他の作者さんには申し訳ないのですが
ないやい色にしてやんよ!(今夜だけですから許してー

ということで、予定時刻より少々遅れるかもしれませんが投下させてもらいます。
リゾナントブルーを聴きながらマターリお待ち下さい

586 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 23:01:12.25 0
へい!かもーん
準備はできてるよ

587 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 23:02:00.97 0
仕事キッチリ

>>383 現メンvsOGの1レス作品を「ミニレス館」←久々
>>406-410 ないやいさん後編その1を「6期」
>>416 リゾナンターYoutubeを「美術館」
>>454 『共鳴者』シリーズにリゾナントしたイラストを「美術館」
>>492 さゆオメイラストを「美術館」
>>515-516 『蒼き正義』を「ダークネス」
>>518 愛ちゃん心の叫びを「ミニレス館」
>>535 5期withカボチャを「ミニレス館」
>>563-568 ないやいさん後編その2を「6期」

題名スレ>>47-50

すごく久々にミニレス館を使いましたしかも3つ
ミニレスはサボリンの独断と偏見ぶりがひどいので過去作品で入れるべき物が入っていなかったりします
見落としてるだけですので優しく教えてあげてください

あと、なぜか傾向として、美術館作品が上がるときは連鎖して?複数上がってますね
ない時はまったくないんですが、ある時はたくさんあるという不思議な現象

588 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 23:07:56.12 0
あとサイト負荷軽減化の小細工実施中
多少アクセス軽くなってる…ような気がしないでもないと思われます
サボリンがまとめ作業するたびにON・OFF切り替えたりしているので
まとめサイトにアクセスしたらまず一度リロードすることをオススメします

589 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:08:29.52 0
乙ですいつもありがとう

590 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:40:25.44 0
>>585ことないやいだけど予定通り24時に投下します
絵里編は昨日書き上げてたから実質今日書いたのは1作品だけなんですが
何故か筆が止まらない症候群です
よろしくお願いします

591 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:41:53.57 0
>>578
寝ないで
待ってますよ!

592 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:42:27.54 0
言ってみたいな「筆が止まらない」とかw
待ってます!

593 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:51:56.31 0
何かが降りているね
明日は早出だけど、寝ずに待ってます

594 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:00:24.63 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(後編その3
・こんなのさゆみじゃないやい(そらそうだ中身今違うし
・ここから物語はさらに鬱加速で墜ちていくよ

以上になりますそれではしばしお付き合いください

595 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:01:19.70 0
「絵里!さゆ!」

「頭悪そうだから心配したけど、ちゃんと来たな。
しかし、もうちょいのんびりでもよかったのに」

「うるさか!待ち合わせの時間に遅れるのは性に合わんと」

「見た目に反して、きっちりしてるんだなお前。
結構気に入ったぜ」

「お前なんかに気に入られても嬉しくも何ともないと。
絵里とさゆは返してもらう」


約束の時間よりも40分も早く着くくらい飛ばしてきたはずなのに、れいなの呼吸は乱れていない。
そのことに『彼女』は小さく笑う。
さゆみの目を通してれいなのことは見てきたし、それなりに知ってはいるつもりだが。
リゾナントからここまでは随分距離がある、その間全力疾走してきて息が乱れないと言うことは。

れいなはその派手な外見に反して、とても努力家なのだろう。
普段から走り込んで己を鍛えていなければ、約束の時間に間に合うように着くのは難しい。
長期戦にもつれ込んでも何とかなりそうだと、『彼女』は1人分析する。

れいなは、絵里とさゆみが拘束されていないことを確認して、疑問の表情を浮かべた。
捕らわれたと思っていた2人が、何ともないような風で相手と対峙している。
そんな顔になるのも無理はないと、『彼女』は苦笑いした。

596 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:02:14.27 0
ちょ、何がおかしいと、さゆ?
今は笑ってる場合じゃないと」

「れーな、今、さゆはさゆじゃないから!」

「は?絵里、何言っとーと?
こんな時までぽけぽけぷぅ全開にせんでよかと」

「絵里は真面目に言ってるってば!
とにかく、さゆは今さゆじゃない状態なんだって」

「つーか、お前ら面白いな。
敵の前で仲良く漫才とか、普通しないぜ」


ニヤニヤとした笑いを崩すことなく、女性は3人の方を見ている。
その悠然とした態度は、絵里とれいなの神経を逆撫でするのには充分すぎるくらいだった。
ゆらゆらと、2人の体からオーラが立ち上っていく。
れいなの青、絵里のオレンジ。

目に痛いなと思いながら、『彼女』もまたその身からオーラを解き放つ。
ピンク色のオーラは普段のさゆみにこそ似つかわしい色だなと思いながら、『彼女』は女性を睨み付けた。
緊迫した空気の中、女性は微動だにせず3人を見つめたまま。
その態度に痺れを切らしたれいなは女性へと突進していく、それをいつでもフォローできるように絵里が後方で構えて。
『彼女』はフッと短く息を吐き、れいなの後を追う。

常人では避けることは不可能と言っていい速度で、れいなは女性目がけて攻撃を繰り出していく。
軽快なステップで、踊りでも踊っているかのように。
だが、その動きから繰り出される拳や蹴りの威力は見た目の軽やかさにそぐわない重みを伴っている。

597 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:03:44.19 0
当たれば致命傷とまではいかなくとも、動きを止めるのには充分過ぎる威力。
それを知っているかのように、女性はれいなの攻撃を紙一重で避けていく。
無駄に動かず、ギリギリのところで避ける辺りが曲者だ。

『彼女』は女性がれいなの方に意識を向けていることを利用し、女性の死角へと走り込む。
人格が変わっているからと言って、身体能力が普段のさゆみ以上にあるわけではない。
だからこそ、れいなの動きを利用して女性の背後に回り込む。

―――その手に、触れたものを崩壊させる力を纏わせて。


息をつく暇すら自分に与えることなく、れいなは女性に攻撃を繰り出し続ける。
背後から負けじと『彼女』もまた、女性へと攻撃を繰り出していった。
どちらかの攻撃さえ女性に当たれば、一気に肩をつけられる。

だが、そんな2人の息のあった波状攻撃を嘲笑うかのように。
女性はともすれば敵さえも魅了してしまうような無駄のない動きで、2人から繰り出される拳や蹴りを避け続ける。
『彼女』の攻撃はともかく、身体能力ではリゾナンターで1、2をリーダーの愛と争うれいなの素早い攻撃。
それがまるで止まって見えているかのように、女性は攻撃を避ける、避ける、避ける。


「3人揃ってこんなもんなのか…戦闘系能力においてはジュンジュンやリンリンの方が上でも、
戦いにおける経験値みたいなもんはお前らの方が上かと思ったんだけどな。
前後挟み撃ち、残った1人は遠距離攻撃出来るように警戒態勢で待機とか、つまんねー戦い方だし」


そう言いながら女性は正面のれいなの拳を片手で受け止め、背後からの『彼女』の蹴りを後ろ手で受け止める。
振り解こうにも、掴む力が強すぎて振り解けない。
2人の攻撃を身体能力だけでしっかりと押さえ込み、女性は小さくため息をつく。

598 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:05:09.40 0
その仕草は、出来の悪い生徒に呆れて物も言えない教師のようですらあり。
また、物分かりの悪い子供に対してどう接して良いのか困惑する母親のようですらある。
女性はそのまま、れいなの腕を捻り切るように横に転がし投げ。
『彼女』の足を、前へと引っ張り出す要領で地面に叩きつけた。

その攻撃に、れいなと『彼女』は一瞬呼吸が止まる。
2人を離せと叫びながら、その頼りない手からカマイタチを放つ絵里。

瞬間、女性はれいなの手と『彼女』の足から手を離し、片手をカマイタチの方へと突き出す。
鋭いカマイタチにズタズタに切り裂かれるはずの手から放たれる、禍々しい闇のオーラ。
闇色のオーラに、絵里のカマイタチは一瞬でかき消された。


「まぁ、報告書と実際のお前らに誤差はないし、道重の別人格も確認できた。
相手してても歯応えねぇし、調査はこれで終わりにして帰るとするか」


その言葉に、れいな、絵里、そして『彼女』の中のさゆみの心が大きく激しく震えた。
反撃しようとした拳を振り上げたまま、その場に立ちつくすれいな。
いつでも追撃のカマイタチを撃てるようにと構えていた手を、だらりと垂れ下げる絵里。
そして、『彼女』を押しのけて表へとさゆみの人格が現れる。

攻撃する意思を無くしたかのような3人を、女性は訝しげな瞳で見つめた。
何の狙いがあって攻撃することを止めたのかと、その目は語っている。
だが、誰もその目を見ることはない。

女性が発した調査と言う言葉。
フラッシュバックする記憶と、調査という言葉が寒気すらするくらい鮮やかに、重なる。
その言葉を直接聞いていたれいな、れいなから聞かされていた絵里、さゆみ。

599 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:06:30.85 0
3人の心の中を、様々な想いが駆け巡る。
そのままの自分で居ていいと笑って肯定してくれた。
繋いだ手から伝わる温かい気持ちに、笑顔になれた。
うじうじしていた背中を、ちょっと乱暴に、だけどしっかりと後押ししてくれた。
仲間想いの、優しくて頼れるお母さんのような温かさを持った人。


―――ソレナノニ、ナゼ、アナタハワタシタチヲウラギッテイルノ?


3人の悲しみが、苦しみが、怒りが。
寸分の狂いなく共鳴し増幅し、鮮やかに夜空を突き破る大きな光の柱と化す。
助けを呼ぶことの出来ないように完全に張られた結界を突き破って、工場の屋根をも突き破り夜空を引き裂く烈光。

その光の美しさに、女性は一瞬我を忘れて見入る。
リィリィと音を奏で夜空に立ち上るオーラは、深い闇をかき消すような鮮やかな輝きを放っていた。


「「「何で、何で、ねぇ、何で!!!!!」」」


溢れる力が、辺りの空間を激しく歪める。
吹き出す悲しみが、胸を締め付ける苦しみが。
そのまま強すぎるまでの力となって、3人の体から解き放たれ続ける。

600 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:07:21.01 0
戦ってみたいという、闇に魅入られた者特有の戦闘本能を無理矢理押さえつけ。
女性は空間転移して退却しようと、力を集中するが。

一瞬で女性の足はカマイタチによって胴体から切り離され、肩から先の両腕は消しゴムで消されたかのように
消滅し、その細い体は女性に負けず劣らずの細い腕に貫かれた。
辺りに広がる、赤の海。
女性の体はそのまま、霧のように消えていった。

女性の体が消えたと同時に、3人の暴走はようやく止まる。
だが、3人の瞳から溢れる涙は止まることを知らない。

何でと繰り返し呟きながら、己の体を抱きしめる絵里。
その絵里を包むように抱きしめるさゆみ。
その横で、膝をついて地面に拳を叩きつけるれいな。

今までけして知り得ることのなかった、仲間の裏切り。
声にならぬ悲しみが辺りに木霊し、その声を聞くことの出来る仲間を激しく揺さぶる。
その声に、何があったのかと話しかけてくる複数の声。


―――里沙の声だけが、3人の胸に届くことはなかった。

601 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:08:23.93 0
>>595-600
更新は以上になります
平日の夜に遅くまでありがとうございました

602 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 00:12:25.66 0
ため息しか出ない…
カメさゆれなガキさん。・゚・(ノД`)・゚・。

603 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:13:18.40 0
何だろうこの感じ
怖い・・・というのか・・・
表現できないです

604 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:16:19.90 0
悲しみや苦しみが共鳴する事によって攻撃のパワーは極大化するのか
確かに救いが無く鬱加速ですね
続き楽しみにしてます

605 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:17:13.32 0
>>601
更新乙です
重い…
あれほど強かった『彼女』を消し去るほどの力が発動したのは
3人のガキさんへの思いが大きかったからなんだろうね、にしても重い話だった

606 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:21:33.51 0
す、すごすぎる・・・

孤独感というか、喪失感というか、空しさみたいなのが広がる
予想もつかない展開に驚くばかりです

607 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:21:45.94 0
ガキさんの思いだけが共鳴しない状況というか設定は、
初期の1レスものでもあったけど、それをここまで膨れ上がらせ
作品として昇華させたのは、ないやいの人の共鳴度の高さゆえなんでしょうね

608 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:27:59.38 0
凄すぎて、今宵は忘れそうだホゼナント

609 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:31:13.62 O
寝る前にとんでもない作品を読ませて頂きました
筆舌に尽くし難い悲しみと絶望 その悲しみの力 向かうとこなく ただひたすらに破壊するばかり…

610 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:38:12.71 0
哀しい話ではあったが、その哀しみをも突き抜ける強さをリゾナンター達なら
持ってる筈と信じて、今夜は寝ます

611 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 00:42:44.59 0
怒りが共鳴し狂気に発展
おさまった最後に残るのは悔しさとむなしさ
…悪夢見れそうだw

612 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:46:06.82 0
暴走してこそ娘

613 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:49:13.59 0
こ、これは、凄すぎます
手が震えてきて…言葉に出来ないってこういうことを言うんですね


614 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:08:04.70 0
ないやいです皆さん朝早い方もいらっしゃる中お付き合いいただいてありがとうございました

前編が3人それぞれの視点でありながら1つの大きな流れを書くという実験的な作品だったわけですが
後編は誰か1人の視点で回そうかなとか思っていたのは秘密です
結果的に後編も前編と同じようにさせてもらいました

ついにガキさんがスパイであることがバレてしまったわけですが今後は…次スレのお楽しみということで
前にリクエスト受けていたジュンジュンやリンリン絡みでほのぼの系を1本とギャグを1本くらい気分転換に書いて
未だ到達しない悲しみの底を目指してないやいは墜ちていくことにします
約束します100%の正解ではないけれど100%救われるという展開ではないかもしれないけれど
彼女達は必ずその悲しみを突き抜けていくと

本当に皆さんありがとうございましたおやすみなさい

615 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:22:34.47 0
愛すみ〜です

616 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:59:44.39 0
ここ2週間ほど忙しすぎてまったくスレ読めない…
しかし保全だけは…

617 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 02:34:17.19 0
俺は書く時間が・・・
練ってじっくり書いてみたいわ・・・

618 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 02:48:11.76 0
寝るほ

619 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 03:33:45.13 0
おやすみ

620 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 04:32:56.38 0
まだだ!まだ眠らんよ

621 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 06:00:15.16 O
朝のホゼナント

622 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 06:30:23.07 0
スレチ気味だけどアヤカおめ

623 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 08:21:42.57 O
おはホゼ

624 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 09:09:09.75 O


625 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 10:16:58.19 0
>>616
おまおれ
9スレ目の途中あたりから読めてない
追い付けるのはいつの日のことか…

626 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 11:20:26.38 O
自らの運命を拒むまい
孤独が私に力を与えるのならば
悲しみが私を強くするのならば

627 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 11:20:34.13 0
午前中のホゼナント

628 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:10:41.79 O


629 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:30:26.74 O
リゾナントLIVEか・・・
このスレがさらに盛り上がっていくのが想像出来る
とりあえず青サイは必要になりそうだw

630 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:35:33.39 0
LIVE・・・行くかなあ5年ぶりに・・・
誰か一緒に行ってくれよ・・・

631 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:47:30.83 O
会場に行けばそこにいる皆と共鳴できる
つまり孤独じゃない1人じゃない
それがリゾナントLIVE!

632 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:48:09.25 0
>>626
カッコイイね!


633 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:48:25.31 0
けど行っても棒立ちのリゾナント

634 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 13:41:17.39 O
リo´ゥ`リ<今日は私の誕生日☆だよー♪

635 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 14:32:57.78 0
こはりゅ誕生日おめでとう!

636 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 15:56:43.36 O
リゾナンターたちは現実のメンバーに合わせて歳を取っていくのかなあ


637 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 17:02:18.40 0
hosenant

638 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:03:37.29 0
列車遅延のリゾナント

639 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:36:14.57 0


640 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:41:44.04 0
>>633
初参戦なのに前後左右がヲタ芸人で悲しみのリゾナントとか
そんなダークネスな想像ばかりをしてしまうんだ…

641 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:50:26.81 0
ヲタ芸師はほとんど居ない
ぬるい振りコピがほとんど
まずあり得ないけど完コピに囲まれたら御愁傷様w

642 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:59:37.01 0
>>641
そんなことになったら泣くわw
どっちにしろ一人で行くのは淋しいよ

643 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:20:17.26 0
19時半になったら投下します

久しぶりにギャグやほのぼのが読みたいという
声があったので通学電車でポチポチとw
なんだかいろいろ詰めすぎてよくわからなくなりましたが
保全代わりなので軽く読んで下さい

644 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:22:24.35 0
>>643
うわぁーい!
昨夜が重かった分本気でギャグやほのぼの読みたかったから楽しみです

645 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:23:10.05 0
>>642
そんなあなたに一人スレ

646 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:31:11.11 0
>>640
まったく同じ思いでリゾナント
>>643 クルー!!!

647 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:11.95 0
これは神様のいたずらだろうか。
そうだとしたら、本当に大変なことをしてくれた。
気まぐれとかそーゆー理由なら、勘弁してもらいたいと思う。

「絵里が1番好きなのは、れいなだよ」
「え・・・絵里ぃぃぃー!」

「リンリンは、バナナ以下」
「ジュンジュン嘘デショ!?」

「ガキさんはあーしの嫁!!」

ああああもう!!

「いい加減にしなさーい!!」


648 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:38.84 0



『パニック☆チェンジ』







649 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:59.37 0
ダークネスを倒す為、いつものようにみんなで町に繰り出した時だった。

「ガキさんお願い!」

愛ちゃんの声を合図に、自分の力を発動しようとした時―

「・・・!?」

精神干渉をするはずだったイメージが、私の目に焼き付いてくるような感覚に襲われた。

「あれ…?」

上手く敵の精神に入り込むことができず、困惑してしまった私は思わず目をこすった。

「どうしたん?」
「いや、なんか・・・」

愛ちゃんが最後の敵をジュンジュンとリンリンに任せて、一瞬で私の目の前に現れた。

「力が上手く発動できなくて・・・」

愛ちゃんが首を傾げたのと同時に、背後からさゆの声が聞こえた。

「今日も小春ちゃんは可愛いぞ♪」

あの子は戦闘中に何を・・・ん?
今なんて言った?


650 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:35:23.53 0
「今日は特別に毛穴見せてあげよう☆カナ?」

ちょ、ちょ、ちょ・・・え?

愛ちゃんと顔を見合わせ、同時に後ろを振り返った。
みんな呆然とした様子でさゆを見ている。

「さ、さゆ・・・?」
「いきなりどうしたと・・・?」

特に同期の二人は信じられないという気持ちでいっぱいのようだった。

「二人共可愛いけど〜・・・小春ちゃんには負けるかなぁ〜」

それもそうだろう。
いつものさゆからは考えられない言葉ばかりだ。

「あのー・・・」

みっつぃーが小さく手を挙げて、衝撃的事実を口にした。

「さっき久住さんが、精神干渉できるようになったーってはしゃいでたんですけど・・・」

・・・は?

「久住・・・っ、久住は!?」
「ココ」
「敵はバッチリやっつけマシタ!」

愛ちゃんが叫ぶと、いつの間にか戦闘を終えていたジュンジュンとリンリンが答えた。

651 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:35:52.52 0
「く、久住・・・?」

ある程度の実力がないと、精神干渉をしている間は、本体の方はからっぽになる。
ジュンジュンが持ち上げている久住は、まさに魂のない人形のような状態だった。

「じゃあ、まさか・・・」
「さゆは小春ちゃんに操られとるってわけやね・・・」

さっきまでびっくりしていた二人も、呆れた表情でため息をついている。
もちろん私も同じだ。

それにしても一体なんでいきなり・・・。
私が能力を使えなくなったのと何か関係があるのだろうか。

「そういえばガキさん、さっき力が使えないって言ってなかった?」

愛ちゃんも同じように考えたのか、私の方に視線を戻した。

「うん・・・なんかまぶたに映像が焼き付くような感じになるんだよね」
「それってもしかすると、念写の能力とちゃいます?」
「・・・あ」

みっつぃーと顔を見合わし、数秒置いて苦笑い。
愛ちゃんの方を見ると、困った表情で髪の毛をガシガシと掻いていた。

あちゃー・・・こんな展開ってアリ?

「さゆ!大丈夫!?」
「どこも変になってないと!?」

さっきから騒がしいと思ったら、カメとれいながさゆの中から出るように、久住を説得していたようだ。
ジュンジュンに掴まれていた久住も、今は楽しそうに跳ねている。

652 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:36:46.96 0
「これは厄介なことになったな・・・」

愛ちゃんの独り言のような呟きが聞こえて、私は無性に申し訳ない気持ちになった。

―――
――


とりあえずリゾナントに戻ってきたわけだけど、さっきからこの調子だ。
久住が次から次へと精神干渉を行い、みんなの意思をコントロールして遊んでいる。
今は愛ちゃんの中に入り込んで、さっきから私の前とカウンターを瞬間移動で行き来している。
そして、それを見て爆笑するカメ。

正直かなりうっとーしい。

久住が操っているのはわかってるんだけど、さっき愛ちゃんに申し訳なく思った気持ちは撤回させてもらいたい。

カウンター席では、久住に操られた時の話を聞いて落ち込んでいるさゆを
れいなが一生懸命励ましている。
隣のテーブルでは、ジュンジュンがリンリンにさっきの言葉の弁解をしている。

なんでこんなことになってしまったんだろう…。
ううう…頭が痛い。
机に突っ伏している久住の本体をぶん殴りに行きたい。

「新垣さん」
「ん?」

かなり不機嫌な顔と声になっている自覚がある。
机を挟んで私の目の前に座ったみっつぃーが、一瞬びくついたのは気にしないことにしよう。


653 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:37:36.64 0
「何か心当たりはないんですか?」
「心当たりって言われても・・・朝久住とぶつかったぐらいかなぁ・・・」
「それですよ!」

みっつぃーはガタンと椅子の音をたてて立ち上がった。

「もう一回ぶつかりましょう!」
「え、いや、いやいやいや!」
「絶対それですって!」
「いや、でも、そんな漫画みたいなこと・・・っ」

みっつぃーは目をキラキラさせながら、私の手を引っ張ってくる。
そんな馬鹿みたいな話があってたまるか。
でも、それしか心当たりがないのも事実だ。

「新垣!」

ジュンジュンが私の名前を呼んだ。

「だから新垣さんで・・・」

―ゴンッ!

「いった・・・ぃ!」

激痛の走る頭を押さえながら顔を上げると、ジュンジュンに掴まれた久住が目に入った。
久住の額も赤くなっている。

一体なんなんだ!
もぉ〜我慢できない!

涙目のままジュンジュンの顔を睨むと、ジュンジュンは至って真面目な様子だった。

654 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:38:03.28 0
「新垣!戻ったカ?」
「バッチリデスカ?」
「新垣さん大丈夫ですか?」
「え・・・うん、大丈夫、だけど・・・」

みんなしてそんな顔で見ないでほしい。
さっきまで一人で怒ってたのが馬鹿みたいじゃんか。

「ガキさん泣いとーと!?」
「小春ちゃんを怒るなら、さゆみも一緒に怒りますから!」

いつの間にか、れいなとさゆも集まってきた。

「ガキさーん、どうしたんですかぁ?」

カメの緊張感のない、それでいて優しい声も聞こえてきた。

「大丈夫・・・大丈夫だから」

だからちょっと離れてくれないかな。
こんなことで泣くだなんて恥ずかし過ぎるっ。

「あれー!?なんで新垣さん泣いてるんですかーぁ?」

一際高い声がリゾナントに響いた。

アンタのせいでしょうがぁ!!
今回ばかりはごめんなさいじゃ済まさない!
怒ってやろうと大きく息を吸い込んだ時だった。

「オマエのせい!」


655 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:38:24.23 0
ジュンジュンが小春の身体を持ち上げたまま、怒った顔で久住を見ている。
みんなもそーだそーだと久住を怒り出した。

「え〜!?なんでなんで!」

いまいち状況が掴めていない久住は、宙に浮いたままジタバタと暴れ出した。

「いたずらもほどほどにってことですね」

さすがの相棒も、今回ばかりは久住を庇うことは出来ないようだ。

それにしても、みんなが怒るから怒鳴るタイミングを逃しちゃったな。
まぁ、いいんだけど。
なんだかちょっと嬉しい。

みんながガヤガヤやっているのを眺めていたら、リンリンがそっと近寄ってきた。

「モウ大丈夫デスカ?」
「へ?」

あ、そうか。
久住が本体に戻ったってことは・・・。

暴れている久住に向かって、力を発動した。
久住の脳内に入り込み、意識の網を手繰り寄せる。

よし、いける!

「迷惑かけてごめんなさい。今日は小春が一人でリゾナントの掃除します」

・・・使えた!


656 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:40:38.56 0
―――人の世の終わりまで永久(とわ)に繰り返されるその問い。
我らは唯一無二の絶対なる解答を探求しよう。
我らは、この世界で生きるに価するものであるか。

 この世界は、我らが生きるに価するものであるかを。

―――人の世から切り捨てられ、世界の全てに否定された。
百億の憎悪に貫かれようとも砕けぬ物を抱く。
胸の奥に揺らめく一欠片の炎。

 生まれて生きる誇りを此処に。

―――そうして、運命の車輪は回転を始める。
我らはこの世界に何を望み、何を祈り。

 何を願って生きてきたのか。



―――子供のように無邪気に奇跡を信じるのではなく。
大人のようにただ現実を受け入れるのではなく。
この世に死がある事を知り、悲しみがある事を知り、絶望がある事を知り。

 それでも私達は、明日を夢見るのを諦めない。

―――全ての命に刻まれたたったひとつの小さな力よ。
全ての生ある者に与えられた小さな祈りよ。
貴方が今、ここに在るという奇跡よ。

 全ての者に告ぐ。   蒼き正義に共鳴せよ。


657 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:44:04.50 0
意識を自分に戻すと、何が何だかわかっていない様子の久住と目が合った。

「掃除よろしく〜♪」
「ええええ!」

掃除で許してあげるんだから、軽いモンでしょ。

「うへへ、ガキさんを怒らせた罰だね〜」
「新垣さん甘いですよー!」

みんな楽しそうに笑っている。
今日はいろいろ災難だったけど、嬉しいこともあったから許してあげよう。

今はまだ、みんなの仲間だと思っていたいから。
少しぐらい夢を見たって罰は当たらないだろう。
いつか辛くなるのは自分だってわかってる。
でも、今はまだ・・・みんなの信頼を素直に心地よく感じていたい。

ギャーギャー言っている久住とワイワイやっているみんなを見ながら、
私は何かを忘れているような気がしてならなかった。

何かが足りないよーな・・・。

「ガキさん!?」
「うぇ?」

私を囲んでいるみんなの間を抜けて、愛ちゃんが近付いてきた。

そうだ、愛ちゃんだ・・・!

658 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:45:06.11 0
「なんで泣いとんの?」
「あ、これは・・・」

まだ目が赤かったのかもしれない。
みんなの優しさが嬉しくて・・・なんて、こんな恥ずかしいこと言えるわけがない。

私が何も言えずにいると、愛ちゃんはみんなの顔を順番に見た。
みんなひきつった表情で、ゆっくりと同じ方向に視線を移した。

「え、え?」

7人の視線を浴びる久住は、さっきからずっとテンパっている。
あー・・・これは掃除どころじゃ終わらないかもしれないね。

「久住!」
「はいっ」

今までに見たことないってぐらいの顔で、愛ちゃんが久住の名前を呼んだ。

「反省文とゲンコツ、どっちがええか選び」
「え、ええーとー・・・」
「そーか、両方か」

愛ちゃんが右手でグーを作り、久住に歩み寄る。

「え、ちょっとま・・・!」

―ポカッ

ん?ポカッ?

659 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:46:10.71 0
共鳴した時に、私の気持ちも流れてしまったようだ。

「嬉し泣きやったなら、久住に悪いことしたかな」
「大丈夫でしょ。今日は久住が悪い」

二人で顔を見合わせて、同時に声をあげて笑った。

今この瞬間だけでも、リゾナンターとして笑っていたい。
自分がそんな風に考えてしまうようになったことに気付いて、心の中で苦笑した。

ぼーっとみんなを眺めていたら、久住が私の目の前で立ち止まった。

「新垣さん、ごめんなさい」
「もういいんだよ」
「ちょっとやり過ぎました」
「もう絶対あんなことしちゃいけないよ?まぁ、入れ替わるなんて滅多に無いことだけど」
「はい、絶対約束します!」

よしよしって久住の頭を撫でてやると、久住は嬉しそうにエヘヘと笑った。

「あー!ガキさんっ、絵里も絵里も!」
「はぁぁぁ?」

今日もリゾナントは騒がしい。
慣れてしまった自分に苦笑い。
いつか来る未来のことは、まだ・・・ね。

660 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:47:57.16 0
>>647-655>>657-659
作者さんが途中さるさんくらったようなので代理投稿しました


661 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:50:51.82 0
乙でした!
つかの間の平和を精一杯、トラブルをも楽しむ(?)リゾナンターがいいですねぇ

662 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:52:17.55 O
携帯から失礼します

代理投稿ありがとうございました

やっぱり自分はギャグ書けないです。・゚・(ノД`)・゚・。

663 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:54:22.58 0
楽しい作品乙です
見事にネタかぶっちゃったあぁ・・・ので自分の巣に持って帰ります

664 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:07:16.30 0
>>660
投稿、転載乙でした
『転校生』ネタは笑いを誘いますな
ただ小春が精神干渉の悪戯を多くのメンバーにしたお陰で、人格入れ替わりの
面白みはかえって薄れた感も
シリアスな作品でも、コミカルな作品でもガキさんの受難はデフォみたいでw

665 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:15:23.66 0
>>662
乙です
おもろかった!
>今は愛ちゃんの中に入り込んで、さっきから私の前とカウンターを瞬間移動で行き来している。
>そして、それを見て爆笑するカメ。
ここワロタww

>>663
そんなん言わないで
見せてください
読んでみたい

666 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 20:24:54.31 0
小春うぜえw

667 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:38:32.68 O
コメントありがとうございます
いつも励みになります

>>660
改めまして代理投稿ありがとうございました

>>661
保全をも楽しむこのスレのような感じでいきたかったんですw

>>663
ネタかぶりはリゾナントですよ!
気にせず投稿して下さい 読みたいです

>>664
『転校生』を知らないのですが入れ替わりネタの話なんでしょ
うね
人格入れ替わりを表に出さなかったのは自分の力じゃ
面白く出来そうになかったから逃げたんです・・・

>>665
そこに笑って頂けたなら本望です!

>>666
小春のウザさは長所だと思ってますw

668 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:46:04.31 0
>>656
何故今このときに上げちゃったんですかw
めちゃくちゃかっこいいのにめちゃくちゃタイミング悪いですよ
しかし詩人ですねえ・・・

669 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:47:11.46 0
>>665
>>667
レスありがとうございます
これでスレ住人は当分食いつなげそうなので・・・
またほのぼの不足になったらそのときにでも投下させていただきます

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2023/04/05 Walang Kapalit ★
FOX ★