5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第11話

1 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:11:51.19 0
<一体、何処に行くって言うんだ
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

前スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第10話
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1215179792/

まとめサイト
 PC:http://resonant.pockydiary.net/index.html
携帯:http://resonant.pockydiary.net/index.cgi

掲示板 (感想スレ、作品題名申請スレ、あとがきスレ他)
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

テンプレ>>2-17ぐらいまで

2 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:12:55.55 0
188 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 19:37:30.49 0

黒服を来てダンス踊ってるのはモーニング戦隊リゾナンターなんだよ
悪と戦う正義のヒーロー女集団なのさ
でも彼女達は普段は普通の社会で人間として暮らしてる

隊長の高橋は普段はジムで筋トレするOL、小春はアイドル、光井は女子高生、田中は孤独な不良
などみんなそれぞれ人間界で普通の生活を送ってんだよ
だけど悪の化身ダークネス邪鬼が街で暴れた時に
みんな集合して黒服を着て踊ってリゾナンター変身するわけよ
それを表現したのがあのPV


210 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 20:08:59.27 0
ガキさん実は敵のスパイっていうのはどうだ?
でも悩んでるんだリゾナンダーたちの優しさに触れて
そして最終回で彼女は決断を迫られることになる・・・


259 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 21:05:08.45 0
リゾナントイエロー(高橋)
リゾナントライトグリーン(新垣)
リゾナントオレンジ(亀井)
リゾナントピンク(道重)
リゾナントブルー(田中)
リゾナントレッド(久住)
リゾナントパープル(光井)
リゾナントインディゴ(ジュンジュン)
リゾナントグリーン(リンリン)

9人揃ってモーニング戦隊リゾナンダー

3 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:13:59.85 0
高橋:
リーダー兼スカウトマン

新垣:
実は敵のスパイ
しかしリゾナンダーたちと共に過ごすうちその優しさに触れて悩み始めている

光井:
成績優秀の普通の女子高生だがいじめられっこ
エリートの両親は夜遅くまで帰ってこず家でも孤独

久住:
超人気売れっ子モデル
プライドが高く世の中は全てお金が解決すると言い放つ彼女はワガママな面もあり周囲を騒がせることもしばしば

田中:
幼い頃に事故で両親を亡くして孤児院で育つ
学校にも行かず不良仲間と遊ぶ荒れた毎日を送っていた

亀井:
道重とはとても仲の良い大親友
2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
しかし生まれつき重度の心臓病を患っていた為病室に閉じこもる日が多かった

道重:
亀井とはとても仲の良い大親友
2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
大学生

ジュンジュン・リンリン:
ビザが切れたけど日本に滞在したい謎の中国人

4 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:15:02.10 0
イメージ画像

リゾナントイエロー
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

リゾナントライトグリーン
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

リゾナントオレンジ
リゾナントピンク
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17110.jpg

リゾナントブルー
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17099.jpg

リゾナントレッド
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17113.jpg

リゾナントパープル
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

リゾナントインディゴ
リゾナントグリーン
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg

9人揃ってモーニング戦隊リゾナンダー!!
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17096.jpg

ロゴ
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17622.jpg

5 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:16:10.51 0
http://jp.youtube.com/watch?v=iFAwgXhGU2k

↑このPVから妄想するスレ

6 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:17:20.70 0
リゾナンカー
ttp://ng2.or.tp/ReinaT/souce/ReinaT_4387.jpg

リゾナントロボ…
発……
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/15/toro15213.gif

7 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:18:24.38 0
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

強く・・・なりたいんだろ?
大切な人を守るために・・・


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17099.jpg

あいぼん・・・れいなはもう昔とは違うと
守るべきものが見つかったけん


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

・・・定期連絡です
特に変わった動きはありません
はい 何か動きがあればすぐ知らせます・・・


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

ビザが無いのか
一つだけ日本で仕事を続ける方法がある


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg

そのハナシ・・・
ノッタアル!

8 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:19:26.77 0
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17110.jpg


さゆも・・・

絵里も・・・

一緒に戦う・・・!


2人の夢を守るため

同じような夢を持った人たちを守るため・・・



ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

こんな私でも誰かを救えますか?


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17113.jpg

はあ?
何で小春が見ず知らずの人助けなきゃいけないわけ?
そんなの誰かに任せておけばいいじゃん

9 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:20:28.47 0
喰らってくたばれ!
必殺!

ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17054.gif

10 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:21:31.12 0
今まで出てきた能力まとめ
高橋愛:精神感応(リーディング) /瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
新垣里沙:精神干渉(マインドコントロール)
亀井絵里:傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ) /風使い(ウィンド・マニピュレート)
道重さゆみ:治癒能力(ヒーリング)
        さえみ(姉人格):物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
田中れいな:共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
久住小春:念写能力(ソートグラフィー) /幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
光井愛佳:予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)
リンリン:念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス) ※手で掴める物限定
ジュンジュン:念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ))

ジュンジュン獣化参考画像
http://resonant.pockydiary.net/file/panda.jpg

11 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:22:32.93 0
GAME

リゾナントブルーRPG
ttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00256.zip.html

上とは別物
ttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00277.exe.html
リゾナントブルーRPG Ver:0.2
※「RGSS200J.dllが見つかりません」が出たらここからランタイムインストールね
ttp://www.famitsu.com/freegame/rtp/vx_rtp.html

12 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:23:34.24 0
喫茶店リゾナント

間取り
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/142-1.gif

本日のランチ
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/155-1.jpg
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/156-1.jpg

13 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:24:36.66 0
リゾナンターEDイメージ(字あり)
http://jp.youtube.com/watch?v=pbHlnMj9r1E
リゾナンターEDイメージ(字なし)
http://jp.youtube.com/watch?v=6veKqzAYQI0
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&NR=1

14 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:25:37.81 0
【投稿日順に読む裏技】
まとめサイトの[検索]で「(1)」とか指定すると、第1話(1スレ目)の作品が投稿日順に並びます(降順)
(投稿日=まとめサイト掲載日時であり、スレ投下日時ではありません)

ただし、次回予告についてはシングルの順序と合わせるために
順番に並ぶように投稿日をいじってあるのでこの限りではありません

このスレに初めて来たから様子がわかんないよ、って人にはイイかも

※時々検索結果に違うスレの作品が混じりますが、本文中に張ったリンク(例:(1)123)を拾ってしまうためです

15 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:26:40.24 0
したらば掲示板のアク禁スレに作品を上げるときは対処方法の指示も書いてください
例えば
・規制食らったので転載して欲しい
・レス数多いから掲載を手伝って欲しい
など

16 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:27:42.47 0
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するがし
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

17 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:28:43.70 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/18/toro18266.jpg

君の作品を待ってる

18 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:29:56.07 0
スレ立て乙です
まさか1時間ちょっとでスレ落ちるとか思ってなかった

19 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:30:30.50 O
落ちた…のか?

>>1

20 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:34:59.36 0
素早い次スレ立て乙でした
ありがとうございます
それにしても記念すべき10話が・・・ちょっとショックですねw

21 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:35:16.03 0
1時間経たずして落ちたよ

217 名無し募集中。。。 New! 2008/07/07(月) 20:14:38.44 0
   _, ,_
||c| ・e・)|<暑さを感じられないようにしてやろうか

22 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:36:26.41 0
ガキさんの呪いか

23 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:36:32.62 O
ガキさんの呪いとしか思えない…

24 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:37:59.07 0
確かに一気に背中が寒くなったよw

25 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:39:42.84 0
1時間で落ちるって・・・何かあったの?

26 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 21:55:18.24 0
15分で300近く落ちるな

27 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:55:58.04 0
なんか・・・テーマでも決めて雑談しとかないといけないか?w

28 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:56:21.82 0
じゃあテーマ決めようか

29 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 21:58:46.88 0
103 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/07/06(日) 08:55:05.90 0
10スレまで到達したことだし
このスレの歴史というか過去作品とかを振り返ってみないか?

[Mitsui](1)282 『予知能力者』
個人的には正統リゾナンターの“第1話”というイメージ
光井が高橋と出会うところから全ての物語が動き出していく、みたいな
それ以前の高橋と他メンとの出会いとか、それぞれの過去とかは“前日譚”っていう感じかな
あくまで個人的な印象だけど


せっかくだから途中になった前スレのこの話でも?
それとももっと気楽なのの方がいいかな

30 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:02:14.59 0
自分の好きな話とかこういうの読んでみたいなとか
そういうことを語るくらいでいい気がする

31 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:06:03.72 0
みんなどういう話が好きなんだろうな
ほのぼのしてるほうがいいんだろうか

32 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:08:11.66 0
どっちも好きだけど個人的にはシリアスなのの方がより好きかな
元々孤独がリゾナントブルーのテーマだから

33 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:13:01.21 0
シリアスな話の方が元々の曲のテーマに沿って書けるっていうのはあるけど
ほのぼのとした物もあった方がいいなって思う
シリアスな話があるからほのぼのとした話が活きてくるしその逆も然りかと



34 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:17:39.37 0
遅くなったが>>1

1時間とか…なんか祭りでもあったっけ?

35 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:18:15.72 0
やたら新スレが立ってる気はするが・・・
見事にバラバラだしヒマなやつが多いだけかなあ

36 :名無し募集中。。。 :2008/07/07(月) 22:21:32.59 0
誰も気しないと思うけどテンプレの5と6の順番を間違ってしまった

37 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:30:03.73 0
色々なタイプの話を書いてるけど自分が一番書きやすいのは鬱展開っていうか
シリアスものだなと最近しみじみ思う
でも色々書きたい…時間が欲しい

>>36さんドンマイです

38 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:45:34.55 0
スレの雰囲気でシリアスものかほのぼのどっち投下するか決めちゃいますね・・・

39 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:49:08.29 0
両方ストックがあるってことですか?すげえ

40 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 22:58:39.76 0
>>39
あ、はい・・・今は書きかけしかないんですがw

41 :まとめちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/07(月) 23:06:30.01 O
強制的に飲み会に拉致られてる間にスレ落ちとかorz
突発的なことみたいだしなかなか対策も何もないよって感じですな

[XXXXXX](10)は昭和64年硬貨並みにレアになった感じですな…

遅ればせながら>>1さんスレ立て乙でした

42 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:09:18.70 O
64年硬貨認定嬉しいって言ったら殴られますか?www

43 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:32:55.00 0
なんの間違いかと思った
せっかくの10スレ目だったのに1000まで埋めたかったなあ

44 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:36:00.75 0
(ダークネス)<新垣よくやった
          スレを200台で止めた功績は小さくないぞ

   _, ,_
||c| ・e・)|< あーん、誰の胸が小さいって(怒



45 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:39:17.97 O
がきさんてもしかしたら一番ダークネスでエラいんじゃないか?w

46 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:40:24.64 0
もうなに言われても悪口にしか聞こえなくなってるw

47 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:50:12.42 0
ガキさん、粛清中にすいません。

作品の為に聞きたいんですが、えりりんが入院するときって
みなさんは何階に入院してるイメージを抱きますか?

48 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:53:35.22 0
えりりん入院というと刹那を思い出しちゃうなぁ

49 :名無し募集中。。。:2008/07/07(月) 23:56:04.79 0
高層ではないと思う
[Rena-Eri](8)633 『風見鶏と夜猫』 でれいなが窓から木に飛び移るシーンが
大好きな者からすると2階なんだけど
大病院だとどうなんだろうな
作者さんごとが自由に設定していいと思う

50 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:00:07.67 0
持病の悪化なのか、戦闘中の負傷なのかでまた変わってくると思うけど
風を感じれたり、皆のいる街を眺めることが出来る、上の方の階を希望しそうな気もする
でも、2階のイメージも捨てがたい

51 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:00:56.98 0
>>48
4階だね

52 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:03:20.24 0
俺は3階をイメージしてる
市立病院で1〜2階が外来のそれぞれの科で3〜6階が入院病棟
個室ではなく大部屋
ちなみに3階にはICUもあるが亀はそこにはいない


・・・要は自分が入院してた病院をイメージしてるw

53 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:05:58.58 0
何階でもいいと思うけど個室なのは譲れないかな

54 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:21:19.14 0
   _, ,_
||c| ・e・)|< 誰の胸が、揺れないって(怒

55 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:30:14.37 0
明日の夜に1本投下します
前編その1的な感じです
投下予定時刻はまた明日にでも

56 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:33:40.95 O
>>54
ガキさんが怒ると落ちるから勘違いで怒るのはやめてくれw

>>55
楽しみにしてます

57 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:36:23.19 0
>>55
マッテルー

こうなったら褒め殺し作戦に変更
ガキさんは胸が大きい。
大きいったら大きいんだ。(当社比)

58 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 00:38:27.73 O
はい 作戦通り落とす事に成功しました・・・
しかし すぐさまスレが立ち上げられました 間違いありません
・・・ぁ ぃぇ 泣いてなどいません はい また連絡します・・・
<ごめんなさいみんな よかった・・・まだ 希望はあるね・・>


59 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 01:00:23.51 0
深夜のホゼナント

60 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 01:08:37.38 O
>>48
6期の『共鳴トライアングル』書いた者ですが自分は何故か3階って設定でした
で病院は小高い丘の上にあるの
だから窓から見える景色は街が一望できるんです
立地条件は某れなえり感動巨編小説の影響ですw

自己満足語り失礼しました

61 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 01:55:47.69 0
ホゼナントブルー

62 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:14:27.93 0
川*’ー’) 落とさせんよ

63 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:35:21.73 0
役割を果たしきれなかった…それでも保全作品を

*  *  *  *

愛ちゃんから来たメールに思わず頬が緩んだ

いけないいけない。頬が緩むなんて簡単に口にしちゃ。
ほっぺをふにふにマッサージする。

「あっれぇ。みちしげさんじゃないスかぁ」
何してるんですか? 心底嬉しそうにその人影は近付いてくる

たぶん、今一番逢いたくない人物

「道重さん、美味しいケーキのお店見つけたんですよ!
 一緒に行きましょう!!」

今まで喫茶店で働いてきた私に何を言うんだ、そう言い返そうとしてやめる

無駄だ。無駄無駄。
自分に出来るのはただ、この子に出会った不運を恨むことのみだ。
今日は楽しもう。
彼女―久住小春の世界に足を踏み入れたことを、そう、パラレル感覚で。



64 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:36:15.15 0

*  *  *  *

「じゃ、さゆ。いろいろ教えてやってな」

そう言ってリーダーに引き渡されたのは、どことなく冷たい目をした少女。
いろいろ教える…って言っても、その子はなんでもそつなくこなしちゃう
仮に少し気になることがあっても、注意が入ってるのか入ってないのかわからない

なんで私なんだろ…
 あの子の方が戦闘で役に立つのに
なんで聞いてくれないんだろ
 私がいろいろちゃんと出来ないから?

表面上は何も、問題の無い私達。
でも、きっと心の溝はみるみる広がっていった。
それと共に私の眉毛はストレスでどんどん無くなっていって…
まさか、促進の力を自分の眉に使うとは思ってなかった

重い気持ちは圧力となって、体外に呼気として吐き出された
さゆみは、みんなに相談した。
自分は教育係なんて不向きじゃないか、どうすればいいかって

それが、見えない圧力となって、小春ちゃんを苦しめていると、知らずに


65 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:36:59.81 0

ある夜の出撃。
忘れもしない。その日、自分には疲れからくる油断があった。
気付いた時には、もう敵が目の前にいて…
回復の仕事を任された自分がしなければならないのは、回避なのに。

自分の前に躍り出たのは、小春ちゃん。私にはなくても、小春ちゃんなら十分に余裕があった。
それなのに彼女は電撃を帯びたその手を、直前で止めた。
誰の目に見ても明らか、それはわざとだった。
敵の刃が、彼女の体をなぞる。持ち主から、零れ、離れていく、赤い液体。

よろめく彼女を抱きとめて、気付く。彼女がうっすらと微笑んでいたことに。


怪我は軽いものだった。
自分が受けていたら、どうなっていたかは、わからなかったけど。

「小春。話がある」
ガキさんへの目配せの後、彼女を呼び出そうとする愛ちゃん。

このまま、任せてしまいたい。そうも思った。
でも、あの微笑み。あれを見たのは、自分だけ。

「愛ちゃん、さゆみに任せて下さい」
その言葉に一番驚いたのは、さゆみ自身だったけど…



66 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:37:47.28 0

ソファに寝転がる小春ちゃんと、隙間に浅く腰掛けるさゆみ
地球上の酸素が重みを増したような、沈黙。その沈黙を破ったのは、小春ちゃんだった。

「すみません、道重さんの回復、一回体験してみたかったんです」
なんなの、それ。すごく身勝手。
それじゃまるで、さゆみの力への興味で…怪我したっていうの?
さゆみが、どんな気持ちで回復してるか。どんな気持ちでこの力を使ってるか。

「っ…!」
気付けば、小春ちゃんの上に乗って襟元を掴んで引き寄せていた。自分には到底似合わない行為。

やっぱりこの子のことなんか、全然わからない。わかりたくもない。
へらへらへら…それは許せる。でも、これだけは許せない。
命を軽がるしく扱う人間は許せない。それが自分の命でも、人のものでも。

「痛いです、道重さん。」
出来うる限り睨みつける。出来うる限り、力をこめる。

「ええと…小春、道重さんに回復してもらったら、もう少し近づけるかと思ってました」
やめとけば良かったですね。痛かったですし。ははは…
その言葉に、さゆみのなかの怒りが消えていくのがわかる。

「道重さん、私のこと嫌いなのかなって。」
あ、小春、誰かが自分をキライならキライで良かったんですよ、今まで。
でもあの時、道重さんがピンチなの見て、迷わず体が動いた。
そんな自分が嬉しかった。そしたらどうしても、試したくなった。


67 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:39:39.47 0

「道重さん、小春回復してくれるのかなって」
命、命は大事です。痛いのも負けるのもホントに嫌い。
けど、なんでだろう。どうしても、試したくなったんです。

「小春、思ってたより道重さんが好きみたいで。近付きたくて」
馬鹿なことしました。みんなに心配かけました。
道重さんにも…嫌われました。やーこんなの言い訳ですよね。ははは…

端正な顔立ちに張り付いた笑顔―どうしてそんな顔をする?
自分はこう結論付けてた、心の無い、自由人だから。けど、ホントは真逆。
心があるから、この笑顔で、心をを傷つけるものから、隠そうとした。
孤独を知らないんじゃない。痛みがわからないんじゃない。
わかるから、わかり過ぎるから、笑顔の仮面を貼り付けてた。

「アホやろ、小春ちゃん!そんな気の引き方しか、わからんの?」
「アホじゃないで…な、なんで、道重さんが泣くんですか?」

思い起こす、教育係をした数ヶ月間
ただ、自分に必死で、仮面の下の大切なものが何も見えていなかった
さゆみ、全部、小春ちゃんのせいにしてた。

「これは涙じゃない……」

頬をなぞるそれが、小春ちゃんの仮面を消せば良いと思った。
さゆみの彼女への偏見という名の棘を、そぎ落とせば良いと思った。
  
 もう一度始めさせて、小春ちゃん さゆみは、教育係失格なの



68 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:40:15.28 0

「道重さん、聞いてますかー?」
ここのパパンケーキおいしー!なんて叫ぶ彼女を上手いことあしらいながら、
さゆみはガラスに映る自分たちを見つめる

あの日から、自分は教育係をやめた。
さゆみ、そういうのやっぱ向いてないみたいだから

その代わり、ある役職を貰った
「道重さんは、小春の友達一号なんですからねー。自信もって下さいね」
結構暗い台詞なのに、彼女が言うとなんだか楽しい。
しかしなんでこんな偉そうなんだ。

「はいはい。さゆみ明日一限からだから、もう帰るね」
友達の事情は汲むべきなんだよ、小春ちゃん
教育係でなく、人生の先輩としてのアドバイス。

友達としてきっちり割り勘して店を出た。
私は先輩としておごる。小春ちゃんは社会人としておごる。
ふたつが打ち消しあったと考えても面白い。

小春もこの後撮影なんで帰ります。
何気なくそう言われて、気付かないフリをしてエールを送った

なぁんや、小春ちゃん。
撮影の合間に、さゆみがリゾナントから帰る頃を見計らって出てきたんやね



69 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:40:51.17 0

自由人のくせして、こういうところはかわいすぎる。
太ったとか、話つまんないとか、毛穴見せろだのいろいろ腹も立つんだけど、
小春ちゃんなりにさゆみに近付こうとしてくれてるんだよね

最初、近付き方を間違えて傷つけあった私達
でも、あの体験があったから、いまのさゆみたちの関係がある
教育係なんて言って、実はさゆみの方が成長した気がする

相変わらず小春ちゃんは何考えてるのかわからない。
最初より、もっと酷い部分もある。
でもそれでもいい。
繋がりたい、その気持ちがあるのはわかってて
その気持ちだけで、自分たちは繋がってるって確信できる。
何度だって、やり直せるんだ。


見えなくなった小春ちゃんの背中を
仲間のいる月に託して、
私はやっと帰路についた。


その距離がいくら離れても、私達は繋がっている。
何よりも強く。



70 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:42:15.46 0

以上>>63-69です。落ちたショックで急いで書きました←

まとめちゃんへ
分類はさゆこはでお願いします。
[Ai-Sayu](9)922 とリンクさせて頂ければ幸いです。
いつもありがとうございます

>>48これ自分です
みなさん回答ありがとうございました。参考になりました!
どんくらいなら高くして良いかなーと思いまして、
書く前にみなさんのイメージを聞いてみようと。
もう少し考えてみます。ありがとうございました。

71 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:44:29.20 0
あ、おそろしい間違いが…
>>47ですね すいませんすいません

72 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 02:50:07.99 0
( ;∀;)イイハナシダナー

73 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 03:38:35.83 0
ホゼナンターのホ

74 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 04:43:35.44 0


          / ,-、ヽ
      ⊂ニニニニニニニニニニ⊃
      ,|   ホゼナント  |、
      i |  (●)   (●) iノ
      ゙、_ ''''  r‐、 ''''  _ノ
       /ミi''ー-{ 0 j─''iヽ
       lミ{::::::_;;ニニ;;_::::}ミ|
       `(__):{___⊥__}(__ノ
         iー--r┬---i
        (___:ノ ヽ:___)




75 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 05:56:13.12 0
ロビーsageげんなw

76 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 06:30:48.09 0
>>70
さゆこは編読ませていただきました
さゆだけでなく小春の苦悩もちゃんと描かれていて
もう一回読んだときは小春のほうにも感情移入しちゃいました

リアルタイムの関係もうまく作品に反映させるって結構難しいと思うのですが
そこらへんはさすがですね

月に仲間がいるって表現可愛いです(*´Д`)


れいなにも促進の力を・・・あ、ガキさんにも効くかなw

77 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 08:09:28.93 O
>>70
すぐにこういう話を思い付いて書き上げることができるなんてびっくりです
リゾナンターにおける小春の人付き合いの下手さというか、そういうものが見れた気がします
またこの二人のコンビは見てみたいですね

78 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 09:21:08.86 0


79 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 10:36:57.06 0
ホゼナント

80 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 11:21:24.34 0
ちょっと能力の参考にしたいんですが、リーダーの戦闘描写ってどんなのがあったっけ
テンプレ見たけどフォトンマニュピレートの使い方がよくわからん

81 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 11:39:36.06 O
フォトンマニピュレートの能力に関しては[Ai-Gaki](3)750『光放つ、原罪』に登場します
瞬間移動使った戦闘の作品もいくつかありましたね
まあでも最後は作者さん次第じゃないでしょうか

82 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:04:56.45 0
ありがとうございます
なるほど光の矢か

瞬間移動はまぁ最大の特長なんでわかりやすいんですが、いかんせん能力者相手に
戦うには何か攻撃能力がないとやりづらい

83 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:26:20.70 0
>>70
人物の捉え方がうまいなぁ、と思いながらいつも読んでます
内面を深く掘り下げながら、リアルと自然にリンクしている所がすごいです
淡々としたさゆの一人称にもすごく引き込まれました

84 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:43:25.61 0
結局新たに能力でっち上げた感

ということでいつぞやの続きを投下します
これでもまだ終わらねぇ、、、orz

85 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:43:48.74 0

「アタシもアンタと同じだからさ。
教えてあげるよ、アタシの名前。」





86 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:44:36.72 0
やっと追い付いたあさ美によって意識を取り戻した時には既に後藤の姿はなく、
辺りはつい先刻までアサ=ヤン本部と呼ばれていた残骸だけが一面に拡がっていた。

拠点を失った組織はやがて崩壊するしかない。
安倍を連れて後藤が姿を消し、他のメンバーも連絡が取れず生死不明のまま。
後藤はさすがに非能力者の生命を奪うことまではしなかったようだが、とはいえ多くの者が
戦闘不能であり、ほとんどはそのまま戦意を喪失して組織を去っていった。
あさ美もこの哀しみをなくすための方法を探すと言って旅立った。

やがて愛が再び戦う事を決意し、敵の能力者によって猫に姿を変えられたM。の指令との再会、
れいな達との出逢いを経てリゾナンターとして復活を遂げ、そしてあさ美の裏切りを知るのは、
それからさら数年の時間を必要としたのである。


87 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:45:04.26 0
「さ、そろそろ帰らないとガキさん来るって言ってたし。」
「…待たせたらまたお説教2時間コースやね。」
気が付けば外はすっかり暗くなっていた。

れいなは今聞いた話に正直なところ軽くショックを受けてはいた。
が、それ以上にその決して楽しくない、もしかしたら思い出すのも辛いかもしれない事を
自分に話してくれたことが嬉しく、それだけに話させてしまった事を少し後悔もしている。
そんなれいなを愛は気遣ってか、そこからの会話はもっぱら今の仲間と店の話題であった。

喫茶店を出て駅に着いたところで、急に愛が立ち止まって言った。
「いかん、さっきの店に忘れ物した。」
「えー?」
「ごめんれいな先帰ってて。」「いいよ探しに行くんならあたしも一緒に。」
「や、ガキさん来ちゃうといかんからさ。先帰って鍵開けといて。」
「もぉー、しょうがないなー。」
ふくれっつらをして改札口に向かうれいなを見送り、愛はさっき出てきた店へと走り出す。

が、すぐの角を曲がったところで足を止め、脇の路地に入って立ち止まった。
ふと見上げると空には満月がまるであの時のように赤味を帯びて光っている。

そのまま誰に向くともなく話しかける。
「で、何の用ですか。」
「やっぱり分かっちゃったか。さすがだね。」

背後の闇の中から一人の女が姿を現した。
振り返った愛の前に月明かりが女の顔を照らす。

「―――ずいぶんお久しぶりですね。後藤さん。」



88 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:46:26.84 0
あの時のように月光を受けてそこに立っているのは、かつて愛が先輩として慕い、
そして敵として袂を分かった後藤真希。

「何しに来たんですか。」
語気を強めて問いかける。
「久しぶりだってのに冷たいねぇこの子は。」
「――白々しい。」
数年の溝も敵対した事実もまるでなかったかのように話す後藤に愛は怒りを覚える。
この人のせいで、あたしらは、みんなは、、。
あさ美の裏切りも里沙の苦悩もなかった筈。そう思うと感情を抑える事は出来なかった。
「貴様が――!!」
瞬時に歩を詰め、至近距離から殴り掛かる。
もとより当たるはずもなくかわされる拳。先ほどまで立っていた場所には最早後藤はおらず、
「そこ!」
気配を背中で感じた愛は振り返らずに後ろ回し蹴りを放つ。
「やるねぇ。あの頃よりは腕を上げたかな。」
涼しげな顔をして後藤が言う。もちろん蹴りは当たらいない。
「お世辞なんか!」
体術では所詮敵わないと理解して無数の光の矢を放つ。
これなら当たるか、そう期待した瞬間しかし後藤は衝撃波を放って地面を砕き、
巻き上がった土煙とアスファルトの破片で光は霧消する。

当然のようにここまでも愛は後藤の思考を読みながら戦っている。
しかし相変わらず思考は読めない。
否、これだけの動きを何も考えずに天性の勘だけでやるのが彼女の恐ろしさである。
後藤はさらに自分にもぶつかりかねない破片を避けるべく跳び、そして――――。



89 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:47:01.19 0
「危ないなぁ。こんな狭いところで。」
背中には仄青く光る蝙蝠の翼。
あの時は象っているだけだったオーラが今でははっきりと視覚化されていた。
その翼を広げ、宙に「――浮いてる?」
「何を驚くことがあるかな。念動力で自分の身体持ち上げればいいだけじゃん。」
事も無げに言う――、と愛は思った。
ジュンジュンほどの力があればいざ知らず、自分の力では一瞬でも浮ければいい方。
それすらおそらくかなりの体力と精神力を消耗する。
それを涼しい顔をしてやってのける後藤に改めて驚愕した。

一瞬の沈黙の後、やがて先に後藤が口を開いた。

「さっきの子、田中ちゃんって言ったっけ?」
「!?」
しまった。
と愛は思った。もしかすると一人で帰したのは失敗だったかもしれない。
自分達を分断して個別に倒す作戦だとしたら、、。

「あ、別に今どうこうしようってんじゃないから安心して。」
咄嗟に曇った表情を読んだかのごとく彼女は言う。
「アタシ以外に気配がないのはわかってるっしょ。
第一ウチの戦闘員程度じゃあっという間にやられて終わりだしね。」
仮にも味方に対する評価がそれなのかと思うくらい軽く言い放つ。



90 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:47:47.93 0
「やーほら、あの田中博士の娘だって言うじゃない。どんな子か興味があってね。」「!!」
それに、、、と言いかけてやめたのは既に愛の耳には入っていない。
「───どうしてそれを、、。」
「紺ちゃん、じゃないやDr.マルシェに聞いたよ。」「!!」
あさ美、─今の名前はDr.マルシェ─はその事は組織に報告していないはず。
いやむしろ報告していたらマルシェの研究自体が組織から反逆と取られ消去されかねない。
愛の表情が一瞬曇ったのに気付いたのか後藤はいつもの笑みを浮かべる。
「ははっ。変な関係だね。敵なのに心配してるって。」
「そんなんじゃ、、。」
「安心しなよ。別に組織の連中にはわざわざ言うつもりはないし。
それにあの子の研究自体、能力の消去とかはあたしにはどうでもいい。
他の能力者がどうなろうと知ったこっちゃないからさ。あぁ、でも、、」
ふと独り言のように呟く。

「そうなって強い奴がいなくなると、ちょっと困るな。」
「どういう事ですか。」
「敵に対して敬語?相変わらず真面目だね。」
「茶化さんで!」
「はっ。いやさ、せっかくこうやって強い相手と戦えるんだもの。
そう簡単にいなくなっちゃったら勿体ないじゃん。」
「そんな事!それじゃ、、。」
「そうだよ。そのためにあたしはこっちに来たんだ。」
「そのためって、、そんな事のためにあの時───!!」
怒りと共に放った光の矢を自身の念動波で打ち消し、静かな声で後藤は語る。

「戦う事、あたしはそのために生きてる。何故なら、、。」

『戦うために生きる』その言葉にふとおぼろげな記憶とともに背筋に嫌な感触が走り、
愛は距離を保ったまま攻撃を止める。

「アタシもアンタと同じだからさ。愛ちゃん、いや、i914、、。」「・・・」


91 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:48:15.35 0

「教えてあげるよ、アタシの名前。」「名前?」

今さら何を言い出すのか、訝る愛を見据え、後藤の口がゆっくりと動く。




「―――g923。それがアタシの本当の名前。」

「まさか!!」
「そう。アンタの2つ前のタイプの実験体23番目。それがアタシ。」





                                  (つづく)


92 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 12:49:19.05 0
>>85-91

[MM。](8)913の続きです


93 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 13:59:59.29 0


94 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:07:44.46 O
エエエエ続くの?(´Д `;)

95 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:09:16.27 0
>>92
気になるところで続く…w
続き楽しみにしております

96 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:17:11.26 0
川o・-・)<その新しい垣根は平坦ですね

97 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:29:31.41 0
>敵の能力者によって猫に姿を変えられたM。

これ知らなかった

98 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:31:51.86 O
>>97
世界は作者さんそれぞれだから

99 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:36:53.18 0
まとめる能力がないのと出来たところから上げてるせいで予想以上に長くなってるorz
そろそろ終わらないといい加減飽きられてきているのでは

>>97
「敵の能力者によって猫に姿を変えられたM。 の指令」です
まぁ猫ボスの過去は明確に語られてはいないけど姿を変えられた設定はあったと思う

「。」の弊害がw

100 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 14:42:01.81 0
>>98>>99
端折り過ぎたのがまずかったか
そこが面白いって意味ですw

101 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 15:41:10.63 0
ほぜーん

102 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 16:36:35.16 O
川*’ー’)ノ<リゾナンターが好きかぁぁ?!

103 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 17:22:40.44 0
愛ちゃんが好きだぁぁぁぁぁぁぁあぁ

104 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 18:07:06.83 0
>>55ですが22時くらいに1本投下します
ないやいの本編の[Koha-Mitsu](3)888 『守るべきモノ 前編−無垢な温もり−』以降を斜め読みしながら
お待ち下さい

105 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 19:11:12.36 0
1時間で500下がり

106 :まとめちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/08(火) 19:13:55.21 0
今日はこまめに保守レスも入れた方がいいかもしらんね
いや今日だけじゃなくしばらくは

107 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 19:19:25.97 0
PC規制中で保守がままならない
お助けを

108 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 19:20:57.54 0
>>104
前編をじっくり読んで待ってます

109 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 19:48:02.85 0
0時回りが特に危険な予感

110 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 19:48:47.75 O
こえぇっ
ぷっすまの時間も注意しよw

111 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 20:06:56.29 O
川*’ー’)<リ
||c| ・e・)|<ゾ
ノノ*^ー^)<ナ
从*・ 。.・)<ン
从*´ ヮ`)<と?
リo´ゥ`リ<ブ
川=´┴`)<ル
川´・_o・)<ウゥゥゥ〜
川*^A^)<今日は落ちるの早いダ!


112 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 20:23:05.07 0
まさかそのネタが出張するとはw

113 :名無し募集中。。。 :2008/07/08(火) 21:00:48.68 0
     ノハヽo∈
     (・ 。.・*从 マターリ
    (^(^)__人)

114 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 21:23:30.16 0
ホゼナンターマターリ

115 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 21:49:40.86 O
もうすぐ22時

116 :名無し募集中。。。 :2008/07/08(火) 21:54:18.27 0
+   +
∋oノハヽ  +
 从*・ 。.・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

117 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 21:57:10.19 0
22時前ですので注意書き投下します
注意事項は下記の通り

・短い(前編その1
・こんなのれいなじゃないやい
・若干鬱展開

以上となりますしばしお付き合いください

118 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:00:07.49 0
ジュンジュンとリンリンが意識不明の重傷を負わされた事件から3日経った。
さゆみの治癒能力のおかげで、傷自体は塞がったものの。
ジュンジュンとリンリンの意識は戻らない。

手が空いた人間が交代して様子を見に行くから、2人はいつもの通りリゾナントを通常営業してて。
そう言った里沙の瞳の鋭さに、愛もれいなも何も言えなかった。
里沙が怒ったところを見たことがないわけではない。
だが、今の里沙の怒りようは今までにない感じであった。

愛とれいなはいつも通り、リゾナントの営業を続ける。
合間合間に他の皆が来ては様子を知らせてくれるのだが、未だに意識の戻らない2人を思うと
普通に仕事をしながらでも胸がキリキリと痛んだ。

―――それでも、時間は流れていく。


119 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:01:12.58 0
閉店間際のリゾナントに、里沙が現れた。
里沙の顔色が優れないところを見て、今日も2人の意識は戻らなかったのかとれいなは思う。
案の定、今日も意識が戻らなかったと言う里沙の瞳は翳っていた。

そんな里沙に、愛はそっとコーヒーの入ったカップを差し出す。
お客さんがいないリゾナントはとても静かで、何故か気分が暗くなってくる。
各テーブルを拭いて回りながら、れいなは愛と里沙の会話に聞き耳を立てた。


「肉体的なダメージはもう完全回復してる、だけど…
未だに意識が戻らないのは精神にも大きなダメージを負っている可能性が高いの。
自然に起きるまで待つっていうのも考えたけど、いつまた襲撃があるか分からない状態で
2人も戦闘系能力者が戦線離脱してるのはキツいから、今度私が意識に潜り込んで
呼び起こせないか試してくる」

「確かに今の状態で何かあったらかなりキツいわ。
だけど、そんなことが可能なの?」

「起こすことは出来ると思ってるけど。ただ、正直…精神のケアまでは
あたしの能力じゃ出来ない。起こした後は、皆で何とかするしかないかな」

「うん…頑張ろう、里沙ちゃん。
れいなも、ね」


120 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:01:22.13 0
川*’ー’)<リゾマンコブルー

121 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:02:23.97 0
テーブルを拭く手が止まっていたことに気付いていた愛は、れいなに話を振る。
頷きながら、愛には敵わないなとれいなは苦笑いした。
再度、テーブルを拭き始めるれいな。

また店内は静かになった。
だが、その沈黙はもうれいなの気分を落ち込ませるようなものではない。
戻らない2人の意識は、里沙が何とかして呼び戻してくれる。
それが分かった以上、落ち込む必要はもうないのだ。

二十歳になったというのに、バナナの1本で小春と喧嘩寸前になるジュンジュン。
だけど、ジュンジュンは優しい心の持ち主であることをれいなは知っている。
頼まれた物の買い出しに行って、荷物が多すぎて1人じゃ持って帰るのが辛かった時。

れいなのこれ、1人で持って帰るとかキツいとと言う心の声が聞こえたのか。
颯爽と現れたジュンジュンが、荷物を半分持ってくれたのだ。
ありがとうと言ったれいなに、リゾナントに行くついでだから気にしないでいいですよと
言って微笑んでくれたジュンジュン。

122 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:03:22.66 0
お笑い芸人の真似をしたりして、皆をいつも笑わせてくれるリンリン。
似ていない物真似もあったりするけど、それでも何だか笑ってしまうのは。
リンリンの気遣いが胸を温かくしてくれるからだと、れいなは思っている。

以前、些細なことから場の空気が悪くなってしまったことがあった。
誰も何も言えない状況の中、リンリンは突如エアーロデオを披露する。
突然のことに皆固まったものの、その動きの愉快さに皆一斉に吹き出した。
動きの愉快さもだが、それ以上にリンリンの気遣いが暗い空気を払拭してくれた。

2人とも、とても優しい心の持ち主で。
その2人を激しく傷つけたダークネスに対して、今まで以上に怒りがこみ上げる。
もし、自分がダークネスの襲撃にあったら。

―――その時は、ただでは済まさない。

拳をキツく握りしめ、れいなは虚空を睨み付ける。

123 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:04:22.11 0
「あ、電話だ…。じゃ、愛ちゃん、そういうことで。
田中っち、あんま思い詰めると空回りしちゃうから気をつけてね」


そう言って、里沙はバッグを手に取って店を出て行く。
里沙の言葉に苦笑しながら、れいなは里沙のいたカウンター席へ歩み寄り後片付けを始めようとした。
―――れいなの視界に入ってきたのは、シンプルな鍵。
手にとって、れいなは愛に声をかける。

「愛ちゃん、これ、ガキさんが忘れていったと」

「何の鍵やろ。…家の鍵だったりすると里沙ちゃん大変やね。
れいな、悪いけど里沙ちゃん追いかけて渡してきてくれる?」


その言葉に頷いて、れいなは駆け足で店を飛び出していく。
里沙の家はリゾナントからかなり離れているので、里沙はリゾナントへの行き帰りはタクシーを利用しているのだ。
早く捕まえないと、里沙は鍵を忘れたことに気付かずにタクシーで帰ってしまう。

124 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:05:25.27 0
ダッシュでタクシーが捕まえられる大通りへと向かうれいな。
程なく里沙の後ろ姿が見えて、声をかけようと思ったが。
里沙は立ち止まって、誰かと携帯で話をしているようだ。

電話が終わってから声をかけようと、れいなは里沙から5メートルくらい離れたところに立つ。
すぐに会話が終わってくれるといいけど、と思いながられいなは手持ちぶさたに辺りを見回した。


「…それがあなたの仕事だとは分かっています、ですが、今回のはやり過ぎです。
あそこまでやらなくても、あなたの仕事は充分完遂できるでしょう?」


風に乗って聞こえてきた里沙の声に、れいなの思考が一瞬固まる。
何だ、里沙は何を言っているというのだ?
仕事の話にしては、里沙の怒りようは尋常ではない。


「次の調査をいつ行うつもりか知りませんが、次はやり過ぎないようにしてください。
お願いします。では、また」


携帯を切る仕草が見えて、れいなの思考は再び動き出す。
とりあえず、電話が終わったみたいだから声をかけないと。
そう思うのに、なかなか声をかけれないのは。

―――里沙から放たれる、怒りの雰囲気。

125 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:06:12.23 0
視線を感じたのか、里沙はれいなの方を振り返る。
れいなを見て、里沙の顔から鋭さが消えた。
いつもの里沙の顔に、れいなはようやく里沙に声をかける。


「ガキさん、これ忘れていったとー。
家の鍵とかだと、ガキさん困るっちゃろ?」

「ありがと、田中っち。
…電話終わるまで待っててくれたんだよね、ごめんね」

「気にしなくてよかと。それより、ガキさんこそ大丈夫?
何かすごい怒ってたけど」

「あぁ、ちょっと仕事のことでね。
それよか、田中っち、早く帰らないと愛ちゃん心配するよ」

126 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:07:13.16 0
里沙の言葉に、れいなは里沙に鍵を手渡す。
鍵を受け取った里沙は、じゃ、おやすみと言って大通りの方へと歩き出した。

その後ろ姿を見ながら、れいなは心が震えないように歯を食いしばる。
あの会話は絶対、仕事の会話なんかじゃない。
ものすごく嫌な予感がする。

里沙が立ち去った後も、れいなはその場に立ちつくす。
この嫌な予感が裏切られればいいのにと願うれいなの心の声は、誰にも届かない。


―――少しずつ皆で築き上げてきた絆は、確実に綻び始めていた。


127 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:08:01.18 0
>>118-126
更新は以上になります

128 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:27:46.26 0
更新乙
緊張の展開になってきましたなぁ…

129 :名無し募集中。。。 :2008/07/08(火) 22:29:22.45 0
うおおおおお
続きを読ませろおおおおおお

130 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 22:41:44.14 0
更新乙です
この続きを読む為にも、スレの保全は入念にしなければw

131 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 23:03:48.95 O
乙です

132 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 23:15:31.95 0
ふむ自分も頑張らねば

133 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 23:29:06.57 0
里沙ちゃんのおっぱいも頑張ってます!!
http://tv2ch.net/3/jlab-tv/s/80802.jpg

134 :名無し募集中。。。:2008/07/08(火) 23:53:19.44 O
里沙ちゃんおっぱいネタの後は細かくホゼナント

135 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 00:22:55.88 O
おっぱいにリゾナント

136 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 00:41:56.38 0
ガキさんのニーソがよかったです
ニーソナント

137 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 00:43:18.74 O
リゾナントライトグリーンをホゼナントゥ

138 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 00:49:31.96 0
関西ではいままさにニーソナント

( ・e・)<時間差があるのだ

139 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 01:05:28.60 0
ないやいですレスをありがとうございました
前編その1ということで皆さん察してくださったかと思いますが
前編はその2及びその3まで書いて1つの大きな流れになるように書いております
なるべくお待たせしないで次をと思っていますのでマターリお待ち下さい

前編が終わった後の展開はもう少し速度感ある展開にとは思ってますがどうなることやら

140 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 01:56:34.91 0


141 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 02:43:04.61 O


142 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 03:45:39.99 O


143 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 04:08:08.77 0


144 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 05:00:15.99 O


145 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 05:54:55.81 0
うえぇおぉうえぇ

146 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 06:36:04.68 O
>>145
愛ちゃん朝から激まずどらやき乙w

147 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 07:26:54.75 0
開店準備するやよー

148 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 08:48:55.59 0
ホゼナント

149 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 10:23:39.26 O
ブルースカイブルー!

150 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/09(水) 11:58:04.22 O
またサボリン逆戻り中保全

151 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 12:13:31.25 O
会社からアク禁のせいで今月の携帯電話料金が怖い

152 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 12:49:56.22 0
パケホにしなさい

153 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 13:04:04.69 0
>>127
最後の一行に激動の予感
前編その1には嵐の前の静けさのようなものを感じました
ついに動き出した本編、今後も楽しみにしてます

154 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 13:48:25.11 O
テスト勉強しなきゃいけない時期に限って創作意欲が湧いてくる罠

155 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 14:12:09.08 0
>>154
学生さん?
夏休みはすぐそこだからとりあえずテスト勉強頑張ってから
ガシガシ創作してくださいw

156 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 14:24:41.71 0
仕事中に限って(ry

157 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 14:30:14.74 0
仕事中にも書いてるよ
休憩時間はトイレで

158 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 14:32:58.72 0
( ・e・)<コラーあんた達仕事しなさーい

159 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 15:13:22.43 O
最近時間がなくて来れなかったんだけど
今やっと2日分の作品読めた!…仕事中にw

160 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/09(水) 15:54:21.94 O
天使様が文中で使ってたAAがちょっと自分に似ていた件

→ヽ(゜▽、゜)ノ
(@FIVE STARSのなちレポ)

161 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:27:54.34 O
書きかけの話がうまくまとまらなくて仕事どころじゃありません
ヘルミィ

162 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:28:10.20 O
よーし今日もホゼナントするぞー!
仕事中にw

163 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:36:56.17 0
今日はオフ〜〜〜〜〜
でも暑すぎ会社に行きたいorz

164 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:48:52.27 0
>>161
ゆっくりじっくりまとめていけばいいさ
無理にまとめようとすると作品の出来に関わるしね

165 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:51:12.38 0
ちと早いが投下予告リゾナント
明日の夜22時くらいに1本投下します

166 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 16:58:50.69 0
>>164
アーアー聞こえない

167 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 17:09:57.57 0
( ・e・)<古典的な方法で聞こえない振りをするとは…
ノノ*^ー^)<ガキさんと同じで昭和な人なんですよ

168 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 17:33:16.10 O
ガキパイをこっそりホゼナント

169 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 17:37:01.40 O
>>166
ちょっと違う人が勝手にレスしないでよw
>>164さんありがとうゆっくりじっくりやります

170 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 18:42:00.34 0
ホゼナントォー

171 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 19:17:04.32 0
大雨のリゾナント

172 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 19:34:08.13 0
雨降ってるの?

173 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 19:40:51.64 O
ガキさんの心にね・・・
今日もガキさんはキョニュウをサラシでかくすのだった

174 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 20:21:40.70 0
そうか、今日僕らの街に降った雨は、ガキさんの涙雨だったのか


175 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 20:25:40.53 0
>>165
楽しみにしてます
待ってるよ、待ってるからね


176 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 20:40:37.24 0
思うにその部位の空気抵抗が小さい方が戦闘には有利だと思いますよ
私は研究者ですから関係ありませんけどね

177 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:13:21.74 O
今日も保全は油断ならない感じ?

178 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/09(水) 21:27:36.49 0
業務連絡になるのかどうか

迷惑メール対策のためにメールフォーム式にしてあったわけなんですが
それをかいくぐっての迷惑メールが頻繁に届くようになりました
タイトルが英字のぐちゃぐちゃ綴り、中身は怪しげサイトのURL

てことで、下記の通りフィルタをかけたのでご注意ください

・件名が空白のものは受信拒否
・件名が英字だけのものは受信拒否
・迷惑メールとおぼしきものは受信拒否(送信元が迷惑メール登録されているアドレス)

ま、そこまで活用されていないメールではありますがw
何かご用の際にはお気を付けて。

179 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:36:56.54 0
善良なホゼナンターの一人ですが
まとめちゃんに普通のメールを送っても良い?

180 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:43:22.81 0
キャー!デートのお誘い!?

181 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:46:49.08 0
ちがうわw
ちょっとお尋ねしたいことがあるんだよ

182 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:49:42.72 0
消防署のほうから来ました
ちょっと火災報知器の点検で・・

183 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 21:51:14.01 O
>>178
まとめチン!その迷惑メールの中にはDr.マルシェからのウイルスメールも含まれているはずだ!
気をつけろ!

184 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/09(水) 21:59:48.51 0
>>179
いつでもカモンナ!

>>182
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>183
最近頭が悪くなったのはマルシェのせいだったのか

185 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 22:11:12.35 0
はみガキ?ガキさんにはみ出るおっぱいなどありません

186 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 22:57:23.79 0
ホゼナンター

187 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:17:51.38 0
ホゼホゼ

188 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:23:15.58 0
まとめちゃん改めサボリンちゃんがホゼナンターの一人とデート中という情報が
はい・・・はい・・・また詳細が分かりましたらすぐ知らせます

189 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:25:33.28 0
サボリンちゃんが撮られたらやばい!

190 :サボリンちゃんヽ( ○∀○)ノ:2008/07/09(水) 23:31:43.08 0
見つからないように変装やよ

191 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:38:11.91 0
>>ヽ( ○∀○)ノ
サボリンちゃん太った?

192 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:40:12.65 0
まとめちゃんダークネス印の高価な壷を売りつけられるのか・・・
かわいそうに

193 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:40:55.22 0
私ホゼタンター
今まとめちゃんの後ろにいるの

194 :サボリンちゃんヽ( ;∀;)ノ:2008/07/09(水) 23:41:01.74 0
>>191

195 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:45:44.72 0
メェルが届きました〜

196 :名無し募集中。。。:2008/07/09(水) 23:49:45.69 0
リゾナンターって全員右利きなんかな?

197 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:04:38.55 0
そだね
ハローなんちゃらにも左利きはごく少数だったような

198 :サボリンちゃんヽ( ;∀;)ノ:2008/07/10(木) 00:04:40.17 0
号泣しながら第11話突入関連更新

第10話dat追加・過去ログアドレス追加・現行アドレス更新

199 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:13:41.24 0
>>197
ありがとう

200 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:16:49.16 0
>>198
ご苦労様です
ダイエットも頑張ってください
でもガキさんの胸くらいやせ細らないように気をつけてください

201 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:33:01.08 0
   _, ,_
||c| ・e・)|

202 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:33:49.08 0
(#・e・)<やせるとかこれを見てから言えなのだ
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/25/toro25526.jpg

203 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 00:47:21.00 0
>>202
それは偽者だ!
本物はこっち!
つttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/25/toro25524.jpg
見てこの平原感!うおおおおおおぉ!頭が頭がーーーーーー

204 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 01:45:38.15 O
な なんこれーーー

205 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 02:05:44.15 0
>>203
これサラシ巻いてるから

206 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 02:08:03.82 O
今更だけどさ…ガキさんの胸って本当に…無いんだな…

207 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 02:08:44.01 0
心が綺麗な人にしか見えないんだよ

208 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 02:34:42.50 O
胸が小さな娘は心が奇麗らしい

209 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 02:47:39.98 0
>>208
じゃガキさんの胸はれいなと小春しか見えないじゃんw

210 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 03:03:24.87 O
いやリゾナンターはみんな心が綺麗だと思うよw

211 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 04:10:43.17 0
明烏のホゼナント

212 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 05:01:20.40 0
寝る前のほぜなんと ノシ

213 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 05:22:02.58 0
今だ!撃て!昭和リアクション砲!
http://toromoni.mine.nu/haroga/files/data/hellogirls24855.gif

214 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 07:06:43.57 0
おはようのホゼナント

215 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 09:20:10.71 O
ホゼナンターパトロール中

216 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 10:38:21.38 O
>>208
そうか! だからダークネスには巨乳がばかりなの………


ん?まて?確か一人は巨乳じゃ………あれ?なんか寒くなってきたぞ……?

217 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 11:27:30.21 0
その双丘の振動がッ共鳴し合ってッ増幅するッ
http://jp.youtube.com/watch?v=fimdo--Wlzc

218 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 12:01:02.02 O
おっぱいなんかよりもっと大切なことがあるだろうにお前らときたら


219 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 12:18:15.44 O
パンツのことかっ!

220 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 12:31:46.16 0
尻だな

221 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 13:03:21.60 O
個人的には脚だと思うなあ

222 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 14:02:42.68 0
もうちょっとマシな保全はないのか・・・

223 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 14:19:22.67 0
電話線が壊れて3日ぶりにネット出来るようになった
ありがとうリゾナ・・いやNTT西日本さん

224 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 15:24:56.67 0
ティータイムのリゾナント

225 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 15:48:20.93 O
>>223
川=´┴`)<あ、それNTTの振りしたダークネス工作員ですよ。
      新しい電話線になんか仕込まれてはりますよ、絶対。

226 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 15:49:58.06 0
( ダ)<NTTの方から来ました

227 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 16:40:11.08 0
通信の秘密は守って下さいほぜ

228 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 16:54:17.65 O
ガキさんに膝枕で耳掻きをして貰うんだけど
全然 頭が胸に触れなくて 前や後ろに頭を動かすんだけど
「コラ〜!動かない」って怒られる
-夕刻のホゼナント-

229 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 17:02:16.48 0
文才能力がない亀井ヲタ的にはもっと亀関連を読みたい今日この頃

230 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 17:09:49.11 O
「文才能力」という言葉の時点でなるほど確かにと思ってしまったごめんw
気持ちは分かります
それでも結構偏りは減った感ありますね
ジュンジュンリンリンはどうしても少なめですが…

231 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 17:51:26.28 O
あとがきも増えますようにホゼナント

232 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 18:33:15.64 O
あとがきってどこまで書いて良いかわかんなくなるw

233 :名無し募集中:2008/07/10(木) 18:40:51.27 O
ゴメンナサイまだひとつも書いてなかった

234 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 19:01:38.68 O
作品も書いたことないけど
ガキさんの胸の足しになるならあとがき書くよ
塵も積もれば吹き飛ばされる...あれ?

235 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 19:07:44.17 0
>>165ですが予定通り本日22時くらいに一本投下します
ないやいの本編の[Koha-Mitsu](3)888 『守るべきモノ 前編−無垢な温もり−』以降の作品及び
現行スレ>>118-126の作品を斜め読みしながらマターリお待ちください


236 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 19:22:02.41 0
>>235
待っとうよ!

>あの会話は絶対、仕事の会話なんかじゃない。
>ものすごく嫌な予感がする。

続きが気になってたっちゃ

237 :サボリン@変装中ヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/10(木) 19:46:24.84 0
作品を書いたことのない人は感想スレにドゾー

あとがきを言い訳じみた文章にしないためにまた文才が必要だったりするw

238 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 20:07:43.49 O
今書いてるのがまだ出来上がってもないのに先に
あとがき(言い訳)の文章を考えている人もおります

239 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 20:37:37.09 O
あとがきしたいがあまりに過去作品過ぎて躊躇われる
リクとかあっても良いかもな

240 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 20:47:43.13 0
まとめちゃんがハードル上げるからまた今度にしようかな
ガキさん胸大きくならないでごめんね

241 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 21:20:24.07 O
最近はあとがきスレに書かず自ブログであとがき書いてるヘタレもいるでよ ごめんなさい

242 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 21:56:37.28 O
そろそろ22時

243 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:00:18.60 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(前編その2
・こんなの絵里じゃないやい
・架空の施設名が出てきています(全然重要じゃないですが
・徐々に増す鬱成分

以上ですそれではしばしお付き合いください

244 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:01:17.79 0
次は朝日病院前というバスのアナウンスに、絵里は弾かれるように停車ボタンを押す。
ゆっくりと減速して、バスは朝日病院前と書かれたバス停の前に停まった。
この病院に来るのは今日で4回目。
バスを降りた絵里は、小さくため息をついた。

今では半年に一度の定期検診くらいでしか、病院に行く用事がない絵里。
病院を見ると反射的にため息をついてしまうのは、心臓病に悩まされていた日々を思い出すから。
そして何より―――今はここに仲間が入院しているという事実が、絵里の心を曇らせる。
今日で入院してから4日目、今日こそジュンジュンとリンリンは意識を取り戻すだろうか。

あの、血にまみれたジュンジュンとリンリンを発見した日。
れいなの共鳴増幅能力によって増幅されたさゆみの治癒能力によって、2人の傷は塞がったものの。
意識を取り戻す気配がない2人を、皆で慌てて病院へと運び込んだ。

絵里にはよく分からないまま2人は入院することになったものの、2人には身寄りがいない。
里沙の提案により、比較的時間の自由になる人間を中心に付き添いすることになった。
普段はさゆみと行動することの多い絵里だが、お互い時間をずらして付き添いにあたっている。
今朝はさゆみが午前中に講義があると言っていたので、絵里がこうしてバスに乗ってやってきたのだ。

午後になればさゆみが来るだろうし、愛佳や小春も時間を見つけては顔を出してくれている。
夕方以降は里沙が来て見てくれるし今のところ夜間以外は常にリゾナンターの誰かがいて、
2人がいつ意識を取り戻しても大丈夫な態勢を取っていた。

いつまでもここにいたって始まらないと、絵里はけして軽快とは言い難い足取りで病院の正面玄関へと向かう。
その後ろ姿はどんよりとした雰囲気に包まれていた。
後少しで正面玄関というところで、絵里の背中にバシンという音と共に衝撃が走る。

245 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:02:08.65 0

「いぃったーい!」

「そんなどんよりとした空気背負って歩くんじゃないの、亀。
見てるこっちまで鬱になるでしょうがー」

「ガキさん…あれ、今日仕事は?
っていうか、もうちょっと加減してくださいよー。
心臓止まったらどうするんですか」

「有休無理矢理ぶん取ってきたのよ。
ごめん、ちょっと力強すぎたかもね」


振り返った目の前にいた里沙を見て。
絵里はつい大げさに痛がったことを後悔する。
ごめんと謝る里沙は、いつものような雰囲気は微塵も感じられない。
萎れかかった花のような、今にも崩れ落ちそうに見える里沙の表情。

自分だってひどく落ち込んでいるのに、絵里を元気づけようとわざとああやって振る舞ってくれた里沙。
その気遣いに気付かずに、ついキツい返しをしてしまったことを絵里は悔やんだ。
絵里の心が伝わったのか、里沙は苦笑しながら絵里の頭に手を伸ばして柔らかな髪の毛を撫でる。
優しい手つきに、少し泣きたくなった。

246 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:03:04.67 0
「さて、ここでダラダラしてるのもあれだし。
亀、とりあえずジュンジュンとリンリンのところに行こう。
2人を起こせるかもしれないから」

「本当ですか!
さっすがガキさん、頼りになるなぁ」

「褒めても何も出ないよ、第一100%起こせるかは分かんないから」


そう言いながら正面玄関へと歩き出す里沙の背中を、慌てて絵里も追いかける。
見慣れている背中が目の前にあるというだけで、先程までの暗い気持ちが軽くなってきた。
自分の単純さに苦笑いしながら、絵里は前を行く里沙の手に自らの手を伸ばして軽く握る。
握った手から伝わってくる温かさが心地よかった。



* * *


ジュンジュンとリンリンのいる病室へと着いた。
外傷はないものの意識が戻らないと言うことで、2人は大部屋ではなく2人用の病室に収容されている。
検診を終えた医師と看護師に、里沙と絵里は頭を下げて。

医師達が部屋を出て行くと、途端に病室は静かになる。
里沙は絵里の方を向いて、結界を張るようにと告げた。
その言葉に、絵里は目を閉じて精神を集中する。

―――淡いオレンジ色の光が一瞬病室に溢れ、病室は外界から遮断された。

247 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:04:12.95 0

「亀も成長したよね、前は結界張れって言っても
絵里できませーんって言ってたのに」

「いつまでも弱くて役に立たないままの絵里じゃないですよ。
この力で皆を守るって決めた時から、絵里なりに頑張ってますから」

「そっか…そうだよね。
亀は立派に成長したよ、本当」


そう言って笑う里沙の顔に、絵里は違和感を覚えずにはいられなかった。
絵里の知っている里沙は、こんな風に見ているこっちが胸を締め付けられるような顔で笑ったりしない。
その笑顔を見るのが辛くて、絵里は里沙に何か声をかけようとしたが。

里沙はスッと表情を消して、じゃ、亀しばらくの間頼んだよと言ってジュンジュンの手に触れる。
ゆらゆらと黄緑色のオーラが立ち上り、程なく里沙はジュンジュンの手に触れたまま床に座り込んだ。


「椅子あるんだから、椅子に座ってから能力使えばいいのに」


絵里は意識のなくなった里沙を抱えて、椅子に座らせようとする。
結界を張っている以上、誰かがこの様子を見ることはないのが救いだった。
もしも、こんなところを医師や看護師に見られたら大変なことになるのは間違いない。

248 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:05:31.65 0
抱えた里沙の体の軽さに、絵里は思わず声をあげそうになった。
元々痩せている部類に入る里沙だが、明らかに軽いのだ。
ましてや、里沙は今意識を失っている状態。
いくら軽いと言っても、意識を失った人を普通の女性が抱えて座らせるのは一苦労するものだ。
それなのに、軽々とまでいかなくとも普通に抱えることが出来る。

里沙を椅子に座らせながら、絵里は唇を噛みしめた。
覗き込んだ里沙の顔は意識がない状態なのを差し引いても、お世辞にも顔色がいいとは言い難い。
おそらく、ここ数日余り睡眠や食事を取っていないんじゃないかと絵里は思った。
この顔色を見られないために、里沙は誰かと鉢合わせしないタイミングで付き添いにきていたのだろう。

皆に心配をかけないように、表面上は努めて普通の状態に見せていたのだろうが。
その里沙の気遣いが、ただただ悔しかった。
辛いのなら、言ってくれればいいのに。
成長したよと言ってくれたけど、辛いのに頼らないのなら成長したよなんて言ってくれない方がよかった。

―――キリキリと、胸が痛む。


時間にしたら数十秒程度のことが、今の絵里には随分長い時間のように感じられる。
やきもきしながら、里沙が起きあがるのを待つ絵里。
落ち着かなくって病室内を歩き回っていたら、絵里の耳に衣擦れの音が届く。


「まずは、ジュンジュン成功っと。
次はリンリンだね」

「…ここ、どコ?
あれ、新垣サンに、亀井サン…」

「ジュンジュン!
よかった、目覚めたんだね」

249 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:07:20.18 0
ベッドの上に身を起こしたジュンジュンは、自分が何故ここにいるのか把握出来ていない。
ジュンジュンのベッドへと絵里が駆け寄るのを視界の端に留めながら、
里沙は今度はリンリンを起こすべくリンリンのベッドに近づく。
小さく微笑みながら、今度はちゃんと椅子を持って。

里沙がリンリンの意識下に潜り込んでいるうちに、絵里はかいつまんで状況を説明する。
大怪我を負った2人を回復させたものの、意識が戻らなかったので病院に運び込んだこと。
意識が戻らない2人を、皆で代わる代わる付き添いしていたこと。

話を聞いたジュンジュンは、絵里にありがとウございマスと頭を下げる。
意識がいつ戻ってもいいように付き添っていただけだから、と絵里は微笑んだ。
穏やかな空気が流れる中、絵里とジュンジュンはリンリンのベッドの方に視線を向ける。

程なく、リンリンも目覚めて。
リンリンにもジュンジュンと同様に説明をした絵里は、里沙の方に視線を向ける。

―――先程意識を失っていた時よりも、顔色が悪くなっている気がした。

思わず声をかけようとした絵里を、里沙は視線1つで制する。


(心配しないで、先生呼んで色々手続きしたら帰って寝るから)


そんな里沙の心の声が聞こえて、絵里は仕方なく口を閉ざす。
心配するなという意思がありありと浮かんだ瞳で見られては、何も言えなかった。
誰にも聞こえないように心の中でガキさんのバカと呟きながら、絵里はリンリンにも
ジュンジュンと同じように説明をする。
説明を終えたのを見計らって、里沙が絵里に声をかけた。

250 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:08:20.45 0
「亀、もう結界解いていいよ。
後は先生呼んで退院の手続きかな。
すぐに退院させてもらえないかもしれないけど」

「そうですね、意識戻ったからすぐにってわけにはいかないですもんね。
じゃ、結界解きまーす」


努めて明るく振る舞いながら、絵里は結界を解く。
解かれたと同時に、里沙は先生呼んでくるねと言って病室を出て行った。
きびきびとした動きに、絵里は少しだけ安堵する。


(そうだ、皆に連絡入れないとね。2人が意識取り戻したって)


絵里はジュンジュンとリンリンの方に向き直る。
2人に笑いかけながら、絵里は皆に連絡してくるねと言って携帯を片手に病室を出る。

里沙のことは気がかりだが、思いの他普通に病室を出て行った姿を見て多分大丈夫だろうと絵里は判断した。
里沙が先生を呼んで帰ってきたら、すぐに家に帰らせればきちんと眠ってくれるに違いない。
里沙の睡眠不足の原因は、たった今里沙自身の手によって完全に取り除かれたのだから。

ともあれ、2人が意識を取り戻したことに一安心する絵里。
病院の外に出るために、階段を下りようとする絵里の視界に飛び込んできたのは。


「ちょ、ガキさん!?ねぇ、ガキさんってば、ねぇ!!
…誰か、誰か来てください!!!」


―――階段の踊り場で倒れている里沙の姿だった。

251 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:09:17.43 0
>>244-250
更新は以上になります

252 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:24:27.83 0
鬱乙
喫茶リゾナントに皆の笑いが戻る日は…来ますよね、ないやいさん
どんな展開であれその3の投下待ってます

253 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 22:38:46.74 O
乙でした
誰一人としてがきさんの心を救ってあげられない事がツラい…
リンリンを起こした後で顔色が更に悪くなったのはきっと…

254 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 23:10:16.83 0
>>251
更新乙です
この続きは鬱成分がより増すんでしょうな
でも引き寄せられる魅力があるのです



255 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 23:43:41.97 0

ガキさんの薄い胸がますます薄くなりそうで、心が痛みます

256 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 23:50:42.65 0
普通の保全にならまだ胸ネタも許せなくもないけど
ガキさん=胸ネタって流れももういい加減にしない?
なんの関係もない作品の感想にまで絡めるのってどうなのかと思うんだぜ
自分もちょい前にシリアル書いたときに胸ネタ返されてちょっとって思ったし

257 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 23:51:40.10 0
そんなことないよ
ガキさんは胸が大きいって書けばガキさんの気も紛れるってものだ
それがたとえ嘘であっても

258 :名無し募集中。。。:2008/07/10(木) 23:53:09.45 0
ずいぶん前から言わなかっただけで胸ネタはウンザリしてたけどね


259 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 00:12:22.14 0
粛清人Aの能力って念動でよかったんでしたっけ?

260 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 00:16:45.07 0
>>259
能力は特に出てないと思ったけど

261 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 00:37:19.19 0
ヨーヨー使いと認識

262 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 00:42:54.15 0
>>260-261
あーヨーヨーがあったか!それで考えてみます
Rの能力でやらかしちゃったんで助かりました感謝です

263 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 00:49:49.61 0
ないやいですレスありがとうございました

喫茶リゾナントに皆の笑いが戻る日はきますが後数回はこういう痛い展開が続きますorz
いつかはガキさんの心は救われるような展開ですが100%の救いっていうのはないかもしれない
一応の決着点は頭の中にあるけどそれで皆すっきりよかったよかったと言ってもらえるかは謎です

ちなみにその3ですが既に書き上がっています
明日の夜にでも投下して週末は後編に取りかかりたいところです
今後もよろしくお願いします

264 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 01:44:13.88 0
ホゼナント
>>263
楽しみにしてます!

265 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 01:51:38.84 0
ないやいさんの書く物語は個人的にすごく好きっす
メンバーの特徴とらえててうまく表現されてる感じが読んでて画が頭に浮かびますw

266 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:38:39.76 0
真夜中のリゾナント

267 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:53:42.85 0
お話を投下します。

【注意】
@おんめーだれだよ…って、オリジナルキャラクターが出ます。
A長いので今宵、前半の9レスを投下します。



268 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:54:55.66 0


「愛ちゃん最近溜まっとーと?」

店の営業も終え、みんなでまったりと売れ残りをつついていたら、
れいながそう、口を開いた。ざわめく一同。
なぜか誰よりも慌てふためくガキさん。

「ち、違う!そういう意味じゃなかよ?ほら、最近開放しに行ってないっちゃろ?」
「意味わかんない!」
そう言い始めたジュンジュンを始めとする最近入ったメンバーに説明するれいな。

なんていうか、結構あーしの能力は生きる上で邪魔になる。
だから無意識に、また意識的に能力の制限を行っている。
言わば、高圧力で噴き出そうとする間歇泉に無理やり蓋をしている状態だ。

それは見えない、感じない形でストレスになってるようで
時たま全て発散しないといけなくなる。能力のほぼ全開放という形で。

結構これが厄介な代物で、知りたくないもんまで流れ込むようになってまうから
とても人のいるところで行使することじゃない
こころ酔い、なんてわからんよなー。
とにかくどっか違うとこで一日がかりでしないといけない。

一年に一回くらいすれば十分やけど、ほやの、最近はしてなかった。

「あーでも、今はだいじょぶよ。」
今は繁盛期でとてもあーしが抜けて回せるもんじゃない。


269 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:55:39.89 0

「アイタタタタ…」
なんかお腹痛くなってきた。と、さゆ。どうしたん、大丈夫け?
そしたらさゆは隣の絵里に肘鉄をする。
「あ、あ、なんか絵里ちゃんも痛くなってちゃったなー」
その声を皮切りに皆お腹を抱え始めた。
どうしよどうしよ?食中毒?

「こんなに痛かったら明日は休まないと〜」
そう言って携帯で明日の予定の変更の連絡を各々が始めた。
あーしもそうや、保健所に電話せんと!自己申告やよ!えと…電話帳…

「なんか治るマシタ」
電話の後口々に言うメンバー。
あかんって、食中毒や、新種やって。一度治っといて後でドンや!
そう焦ってたら、ガキさんが深くため息をついた
「あんたたち、芝居がクサい」


私たちでお店はなんとかするから、愛ちゃんは自分のこと考えて、
そう言われて、やっと気付く。あーしを休ませるために、ウソを?

「お土産きたいしてまーす」
キラキラ輝くメンバーの表情。もう否定の言葉は浮かばなかった。



270 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:56:26.92 0


能力のほとんど全てを開放すると、時計の長針が30度動いていた
軽い、体が軽い。重い鎖かたびらを脱ぎ捨てたような、そんな心地。

ここはどこだろうか。
適当に選んだ電車で突き進み、瞬間移動を繰り返し何時間もかけてここまで来た
人に会わないことはこの状態になる第一条件だ。
小さな瞬間移動を繰り返してついた、山の奥地の切り株に腰掛けている。

後ろの茂みがガサガサと揺れ始めた。
なにかの動物かな?パンダやったら面白いな…面白くはないわな…
今の状態なら何が来てもすぐ逃げられるけどの。

『ここまで来たら…誰にも見つからない』

不意に流れこんできた声にパニックになりかける。そんな、こんなところに、人?
落ち着いて感応を止めようとしたのに、
次に聞こえてきた声にその行為を中断せずにはいれなくなった。

『わたしは死ぬ…』

慌てて茂みに駆け寄り、覗くと「きゃあ」と声をあげて一人の少女がこちらを向いていた。
『な、なに?』『女の人?』『ど、どうしてこんなとこに?』
あーしは流れ込む声に少し不快な気分になる。
あれだけ時間をかけて開けた、簡単には閉めれない。


271 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:57:47.66 0

少女はそんなあーしの顔を少し怯えながら見つめた
『なんか睨まれてる』『でも、綺麗、とても』

「あ、あの、ここいらへんの人、かな?」
あーし、迷子になってもうて…
心の声はその言い訳に少々疑問を感じたようだが、
表面上少女は同情してくれ、自身の村に案内してくれることになった
村なんてあるんやな、こんなとこに。ま、あーしも人の事は言えんがの

「あ、でも、今大事な風習の時期なので…」
たいしたお構いも、できないと思います。あまり長居も…
【風習】その言葉を発した時、少女の声は大きくなった。心の声の方だ。

 帰りたくない まだ、考えたいことがあるのに

そう聞こえてきて、あーしは弱る。
どうしたらええんやろ。聞こえすぎるのはこういう時に困る。
そのくせ後先考えず飛び出したから、このような事態になったのだ。
死ぬ気?なんて聞けるわけないし、明確に助けを求める声だったわけじゃない
とりあえず、もう少しこの子と一緒にいよう

「あーし、高橋愛。あ、えと…」
「黒田麗奈です。」



272 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:59:10.17 0

『麗奈がかわいいねーちゃん連れてるぞ』『うわーすげえな』『しちーガールじゃね?』
『今日…か。』『かわいいそうにね…』『どうしようもない』

村に入って数人の村人の心と接したが、得られた情報は少ない
客人は珍しい。今日、麗奈は13歳の誕生日…だから何かがある。

「とりあえず、うちに来てください」
促されて質素な家に通された。

「麗奈!あんたどこ…お客さん?」
麗奈の両親が玄関に飛び出してきて、あーしを見回した。
『一体、誰なんだ』『どうしてこんな日に』
「この人、迷子になっちゃったらしくて…父さん、街まで送ってあげて。」
『…なんで今日』『早く追い出さないと』

明確に拒絶されたわけではないが、歓迎はされていない。
両親の心には、なにかはわからないがドス黒いものが渦巻いていた。
それを意識しないようにしているようだ。それは麗奈も同様に。
心の根底は揺らめくのに、表面はそれを意識しまいと必死になっている。

普段なら覗こうとはしないのだ
だが今日は違う。聞こえてしまうのだ、知ってしまったのだ


 黒田麗奈は、生まれる以前から、生け贄に選ばれていた
 そして、その役目を果たし、今日人生に幕を下ろす



273 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 02:59:48.93 0

この力を持ってみて初めてわかる。
人間はいくつもの鎖に縛られている。
むしろ、その鎖がないと生きていけない。縛られていたいとさえ思っている。

この村を縛る鎖、それは風習。
生け贄と呼ばれる名のそれで、一体感を得る。形式的にも、実質的にも。
まだ日本にこのような儀式をしているところがあったのか。
自分のような人間もいるのだ、世の常識なんてないに等しい。
だから驚きというより、悲しみが勝った。

『今日、私は死ぬ。この村の為に私は死ぬ』
なんて悲しい決意だろうか。いや、それを決意と呼んで良いのか。


生きることを否定された私たちと死ぬことを望まれるこの子。


似ている気がした。助けたいと、心から思う。
でも、どうしたらいいかわからない。
ガキさんならどうした?れいなは?みんなは?

この子を助ける力はある。
手を掴んで、光になって、あの喫茶店に飛んで行けばいい。
でも…それで良いの?それが最善策?



274 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 03:00:49.86 0

「…愛さん」
帰られる前にお話させて下さい。両親は麗奈のその言葉に動揺する。
すこしだけやで、そう言って彼女の部屋に入った。

「わかってるんですよね?私がこれからどうなるか…」
どうも、顔に出やすい性格だとは思っていたがまさかそれまでバレていたとは…

「逃げたくないんですか?」
「…ダメです。私が儀式に成功すれば、もうあと60年は誰も犠牲にならない
 両親も…この村で生きることができる…」
麗奈は力なく、でも真剣な目で笑った。
「わかってます、こんなの間違ってるって。」
でも、抜け出せない。その中で出来ることはこれだけなんです。

泣かないで下さい。そう言われて慌てる。
なんやの、涙。あかんて。この子が、この子がホントは泣きたいのに。

「代わりに泣いて下さってるんですね…」
ありがとう、そう言われて思わず麗奈を抱きしめた。
電気でも流れるように、夥しい量の感情が流れ込む。



あーしはその全てを受け止めた。悲しみも恐怖も全部全部。




275 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 03:02:04.25 0

「また、良かったら来て下さいね」
運転席の麗奈の父は、囁くように、心無くそう言った。
ああ、むしゃくしゃする。この親父をぶん殴ってやりたい。娘一人助けられないのか
それをしないのは、彼の心の声もまた悲しみに満ち溢れているから

車から降りると、見たことも無い駅だった。
彼はあーしが帰るのを見届けようとしたが、それを断る
「一秒でも長く、娘さんといてあげて下さい」
そう言うと、彼は強く拳を握り、車に乗り込んだ。

なんだか酷く虚しい気持ちになって、無人の駅を見回す。
そこに飾られた、一枚の仮面。神の遣いを模したとされる、それ。
彼が滝つぼに落ちた生け贄を神の御許に運ぶそうだ。
60年に一人、滝つぼに女を求める神とは、どのようなものか。

家族とは、親とはなんなのだろう。

親。自分には親はない。あの手紙によれば、組織から逃がす為に命をかけてくれた。
それなのに記憶を探っても、何の思い出も出てこない。
いないことに悲しみはないが、記憶の無いことに悲しみを覚える日はある

家族。その言葉を考えた時に浮かぶのは、リゾナンターの面々。
一人ひとりの顔を思い返して、れいなのところにきた時、先ほどの麗奈の顔とだぶった。


276 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 03:02:58.87 0

そうか、あの子は、初めて逢った時のれいなに似ている。
もちろん、あの子はれいなみたいに攻撃的じゃない。
でも、目に見えない苦しみを抱えながら、それをごまかして生きていた。
悲しみを表現して泣き叫ぶこともせず、表面では普通を装って生きる。

自分の体に溢れた、彼女の本心。




      死にたくない。




酷く不快な気持ちになって目を瞑った。
心の中が凝り固まって、息苦しい。

自分を乗せる電車はすぐそこまで迫ってきた。
あれに乗れば、いや、あるいは乗らずとも自分は帰れる。あったかいみんなのもとへ。


「あーし、何やってんのやろ…ほーやん、今日はストレス発散にきたんやで」




277 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 03:05:50.37 0

以上>>268-276 
これにて前半です。
後半も近々投下させて頂きます。


278 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 03:07:03.12 0
どわぁぁぁぁぁぁ
激しく待ってるから

279 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 04:33:48.41 0


280 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 05:18:35.70 0
wktk

281 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 07:13:11.25 0
おはようのホゼナント
>>277さんの続きwktk

282 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 08:11:59.21 O
おはようリゾナンター!

283 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 08:29:38.14 0
うわぁぁぁ 乙です これは新しい
話のシリアス具合に似合わず麗奈ちゃんの服装が
どうしてもどピンク&ショーパンでイメージされるw


284 :DDダイナマイト ◆DDD.J.l5nQ :2008/07/11(金) 08:38:06.91 O
ここそういうスレになってたんだw

285 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 09:49:19.75 O
続きが気になるぅぅぅ

286 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 11:15:17.70 0
ホゼナント

287 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 12:16:43.88 0
うええおええ丼1丁

288 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 12:17:30.82 0
愛さんの内面が描かれるのが楽しみです

閉鎖的な村って舞台設定がうまいなあと思います
そこに舞台を持っていくための話も

289 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 12:54:42.70 0
うなぎやに入ってマラカイトグリーンと叫ぶ

290 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 13:01:02.40 0
やっと書けたー・・・けど他の方の投稿がしばらく多そうだからもう少し推敲してみようかな

291 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 14:42:27.41 O
そんなこと言わずに投下しちゃってよw

292 :名無し募集中。。。::2008/07/11(金) 15:59:05.32 0
昼寝前のほぜなんとzzz

293 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 16:07:38.94 0
>>277です
みなさんありがとうございます。
近々とか書きましたが、近々っていつよ!?って感じですね…
結構先になりそうですスミマセン

どっちにしろホゼナントタイムを狙いますから
>>290様私のことはお気になさらないで下さい。楽しみにまってます!

294 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 16:50:47.40 0
ttp://musume-rakuen.sakura.ne.jp/pallet05/imgdir/4221.jpg

295 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:47:20.18 0
>>291>>293
ありがとうございます
では仕事中の合間をぬってこっそりw


以前に[Darkness](7)338 『未来はこの手の中に ―SIDE Darkness―』を書いた者です
続編として あまりにも素敵な[Darkness](9)803(圭織が未来を救う話)を他の作者様に書いていただいたわけですが
今度はこちらがその作品に逆リゾナントをさせていただきました

長すぎてカットしたとあとがきで書かれていたシーンを 勝手に考えて書いたものになっています
おそらく元の作者様の書いておられたものとは全く違ったものになっているかとは思いますが・・・
それ故 せめてもの配慮に圭織の視点ではなく愛佳の視点から書いてあります

[Gaki-Aika](3)188 『幽霊ビルと“未来”』
[Mitsui]  (5)479 『未来はこの手の中に』
[Darkness] (7)338 『未来はこの手の中に ―SIDE Darkness―』
[Darkness] (9)803 『タイトル未定』

・・・とリンクする内容になっていますので 既読の方は思い出しながら読んでいただけるとありがたいです

11レス分あるのですが・・・規制はどうなんでしょうね
万一途中で引っかかったらしたらばヘルプを願いたく思います

296 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:47:55.88 0
――― ・・・・・・!?


喫茶「リゾナント」のテーブル席で、いつものようにノートを広げて勉強していた光井愛佳は、たった今頭の中をよぎったビジョンに驚いて、ペンを走らせていた手を止めた。

手元の注意がおろそかになったことで、ノートには Pn= と書かれた後、不規則な線が引かれる。
だが、愛佳の意識はもう数式からは離れていた。
そんなことに構っている場合ではなかったから。


「今の人は・・・」

思わず口に出して呟くと、カウンター席の向こうで座って本を読んでいた高橋愛が顔を上げた。

「んー?何か“視え”たん?」
「あ、はい。あの・・・」


 田中れいなが休みを取って遠出しており、そのこともあって今日は臨時休業している喫茶「リゾナント」。
 入り口のドアにはその旨を書いた紙が貼られ、「CLOSED」の札が掛けられている。

 ふとそのドアが開き、来客を知らせるベルが静かな店内に鳴り響く。
 今日も朝から降っている雨が地面を叩く音が、それに続いて聞こえてくる。

 それらの音をバックに立っているのは一人の長身の女性。
 自分と同じく“未来”を“視る”ことのできる、黒く深い瞳が印象的な・・・


愛佳が、つい今しがた“視た”そのビジョンを愛に伝えようとしたとき、ドアの外に気配がした。

297 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:48:40.64 0

静かに開かれるドア。
店内に響くベルの音。
雨音。
そして・・・


愛佳がほんの少し前に“視た”光景が、今また目の前にあった。
かつて、例の幽霊ビルの件のときに出遭った長身の予知能力者が、雨のそぼ降る街並みを背景にして悠然と立っているその光景が。


「今日、お店お休みみたいだけどちょっといいかしら?」


意外に礼儀正しく、でも限りなく無愛想にそう訊ねる長身の女に対し、愛はやや警戒と困惑の表情を浮かべながらも頷いた。
ガードされているらしいその心は覗けなかったが、敵意や害意は不思議と全く感じられなかったから。

「ありがと。・・・心配しなくていいわよ。今日は組織とは関わりなく個人的な用事で来ただけだから」
「個人的な用事?」
「そ。ちょっとこの子と話がしたくて」

静かにドアを閉め、傘立てに傘を入れた女は、テーブル席で固まったままの愛佳に視線を移した。
愛佳の肩がビクッと動いたのを見て、女はほんの微かに表情を動かした。


「心配しなくていいって言ってるのに。・・・同席させてもらってもいい?」
「あ・・・・・・はい、どうぞ」

頷きを返し、愛佳は慌ててテーブルの上に広げられた教科書やノートを片付け始める。
その向かい側の席に歩み寄った女は、愛佳の手でテーブルの端に移動された教科書に目を向けながら呟くように言った。

298 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:49:09.44 0

「確率・・・か。箱の中に入ってる赤い玉6個と白い玉3個を取り出すとき・・・とかいうやつでしょ?バカバカしい問題よね。意味があるとは思えない」
「はい、まあ・・・そうですね」

向かいの席に着く女に対し、愛佳は曖昧に頷いた。
一般的な意味で言っているのか、予知能力者だからこその言葉なのか・・・それとも何かそれ以上の意味があるのか分からなかったから。


「何か飲みますか?」

気付くと、すぐ隣に愛が立っていて愛佳は驚いた。


「そんなに慌てて飛んでこなくても大丈夫って言ってるのに。この子がびっくりしてるわよ」

表情一つ変えずにそう言う女に対し、愛も真顔で答える。

「カウンターまわってくるの結構面倒なんで。日頃はできんからこんなときくらいと思って」


(この人らどっちもどこまで本気か分からへんから心臓に悪いわ・・・)

緊張感で既に疲労してきている愛佳は、一人胸の中でそう呟いた。


「じゃブレンドコーヒーを1つ。・・・あ、この子の分も。もう随分冷めてるみたいだから」

愛佳の前に置かれた飲みかけのカップを示しながら、女はそう言ってメニューを置く。

「承知しました」

愛は再び瞬間移動でカウンターの向こうに戻り、コーヒーを淹れる準備を始めた。

299 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:49:38.31 0

しばらく気詰まりな沈黙の中、サイフォンの音だけが店内に響く。

(高橋さん、間違えて普段も注文のとき瞬間移動しはらへんか心配やな・・・)
(話てなんやろ・・・やっぱり予知能力に関することやろか)
(あーコーヒーのええ匂いがしてきた)

耐え切れない緊張感の中、愛佳の思考は視線とともに色んなところに飛んだ。
それとは対照的に、向かいに座る女の視線は一点を・・・どこか遠い世界の映像を見ているかのように動かない。

(なんかまたどっか遠いとこ見てはる感じやなあ・・・“未来”やろか)

思わずまじまじとその目を見ていると、遠くに行っていた視線が愛佳の顔に焦点を結んだ。


「光井さん・・・って言ったわよね。あなた・・・最近何か大きな予知を“視た”?同じ予知を繰り返して・・・とか」

突然目が合ったことにうろたえていた愛佳は、質問の意味が一瞬分からずに首を傾げた。


「大きな予知?繰り返して?それはどういう・・・」
「見てないか。まあそうでしょうね。いえ、だったらいいんだけど。やっぱりあたしだけの問題ってわけだ」

最後は呟くようにして言うと、女は再び口をつぐんだ。


「お待たせしました」

ちょうどそこに、湯気と香りの立ち上るカップを載せたトレイを持った愛がやってきた。
今回ばかりは普通にカウンターを迂回して。

300 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:50:07.90 0

「いい香りね。あ、ちなみにあたしの名前も“カオリ”って言うの。土二つの圭に織る」
「圭織さん・・・ですか」
「“羽織り”みたいに発音しないでほしいの。そうね“タオル”を言うときの発音で」
「タ・・・タオル?えっと、カオリさん・・・でええんでしょうか?」

本当にどこまで本気か分からないと思いながら、愛佳はその名を呼んだ。


「ま、そんな感じ。ところで・・・本題に入らせてもらいたいんだけど」
「はい」
「いつだったか、あたしがあなたのこと殺そうとしたの覚えてる?」
「・・・そら・・・まあ」

覚えているかも何もないものだ。

いったん言葉を切って無表情にカップを口に運ぶ圭織を見ていると、あのときの恐怖が改めてよみがえってくる。

瓦礫の下敷きになり、血まみれになって息絶えている自分のビジョン。
それは結局自身の予知能力によるものではなかったが、あんな映像はできれば二度と見たくはない。


「あなたはあのとき何を思って里沙を助けたの?助ければ自分が死ぬと分かっていて」
「何をって言われましても・・・」

301 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:50:35.97 0

あのとき――

愛佳は崩れ落ちる瓦礫の下敷きになりかけた新垣里沙を突き飛ばし、その身代わりとなった。
“予知”の中で“視た”ように、それが自分の死を意味することを知りながら。
無我夢中だったとはいえ、我ながらあんなことがよくできたと思う。

・・・でも、同じ場面に行き逢ったならば自分はきっと同じ行動を取るに違いない。
そんな思いもあった。


「何ていうか・・・『私しか今の新垣さんを助けられる人はおらん』って思ったんです」

愛佳は、あのときのことを思い出しながらゆっくりと語った。

少し離れた席に座って話を聞いている愛がかつて自分に言ってくれた、「明日を知ってるのはあなただけ。自分で変えるんだよ」という言葉。
その言葉について自分なりに色々と考えてみたこと。
そして自分のこのチカラで――ずっと忌むべきものでしかなかったこのチカラで、誰かを救えるかもしれないと思えるようになったこと。
でも、もしかしたらそれは未来を好き勝手に弄ぶ行為であり、そんなことが本当に許されるのかと懊悩したこと。

「そやけど・・・とにかくここで新垣さんを助けな、一生後悔しながら生きていかなあかん・・・って思たんです」
「自分の命を犠牲にしても?自分が死んじゃったら後悔も何もないじゃない」

時折カップに口を付けながらしばらく黙って話を聞いていた圭織が口を挟む。

302 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:51:05.10 0

「確かにそうですけど・・・でもここで“未来”を変えられへんかったら自分も変えられへんと思たんです」
「つまり、“変われなかった自分”が“変えられなかった未来”の中を生きていても意味がない・・・と?」
「それは自分でもよう分かりませんけど・・・とにかく最初に言うたように『私しか今の新垣さんを助けられる人はおらん』って思たのが全てなんかもしれません」
「『私しかいない』・・・か。なるほどね。神にも変えられない“未来”を自分だけが変えられる・・・か」

ひとり言のようにそう呟く圭織に、愛佳は「それは違う」と言いかけた。

「未来をも自由に選べるこの能力は神そのもの」
あのとき、圭織が未来予知の能力をそんな風に表現していたのを思い出す。

自分たちは決して神なんかではない。
ましてや神を超える存在なんかではなおさらない。
一人の人間に過ぎない。

だが、口を開きかけた愛佳はその言葉を飲み込んだ。
言っても無駄だと思ったわけではない。
一瞬、頭の中を“未来”のビジョンがよぎったからだった。


 薄暗く、広々としたどこかの廃墟の中。
 天井から射し込む一条の光の下、椅子に座り、机に向かって作業をしている圭織。
 色鉛筆を持ち、机の上の画用紙に絵を描く圭織のその表情は、穏やかで・・・美しい・・・


「あなたはあのとき言ったわね」

圭織の声で愛佳は我に返る。

303 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 17:51:33.29 0

「『自分の意志で選んだと思った“未来”も、元々選ぶようにできているだけの話だ』って」
「はい、言いました。私はそう思います。今でも」

愛佳はキッパリと頷き、言った。

“未来”を“視た”自分が行動することにきっと意味があるのだと。
その意味で、自分たちは未来に「選ばれた人間」であると思うと。


「なるほど。・・・で、選ばれた人間たるあなたは“未来”を変えるためならば、自分が犠牲になると分かっていてもその行動を取るわけだ」
「それは・・・・・・はい、それが必要なことならば」
「低レベルな思考ね、相変わらず」

突然立ち上がった圭織を、愛佳は驚いて見上げた。

「“未来”のために自分を犠牲にするなんて浅慮もいいところ。あなたの・・・・・・まあいいわ。ごちそうさま。おいくらかしら?」

何かを言いかけてやめた圭織は、愛の方に目をやると何事もなかったかのようにそう訊ねた。


「いえ、お代はええです。今日は休みやし」
「・・・そ。じゃあお言葉に甘えようかしら。おいしいコーヒーだったわ。ごちそうさま」

そう言うと、圭織はもう愛佳の方を見ようともせずに出口に向かった。

304 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 18:02:35.77 0
カランカラ〜ン

ドアが開き、その上部に取り付けられたベルが音を立てる。

「さようなら。もう二度と出会う事もないでしょう」

振り返りもせずにそう言うと、圭織は小降りになった雨の中へ足を踏み出した。
背筋を伸ばした独特の姿勢で、手には畳んだままの傘を持って。


ドアが閉まり、喫茶「リゾナント」には再び静寂が訪れた。

テーブルの上に残されたカップをぼんやりと眺めながら、愛佳は考えていた。
唐突に現れ、唐突に去っていったあの長身の予知能力者が残した言葉の意味を。
そして先ほど一瞬見えたビジョンの意味を。


「高橋さん・・・あの人の・・・圭織さんの心の声は聞こえました?」

カップを片付けに来た愛にそう訊ねてみたが、愛はゆっくりと首を横に振った。

「聞こえんかった。やけど・・・あのとき言うのをやめた言葉は分かる気がする。多分あっしが言いたかったことと同じやから」
「高橋さんと・・・?・・・・・・そうですか。なんか私にも・・・分かった気がします」

自分の前に置かれたカップをようやく口に運びながら、愛佳はそう呟いた。

305 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 18:03:19.37 0

圭織は・・・もしかするとこう言いたかったのではないだろうか。

あなたの犠牲の上に築かれた“未来”を、残された者が喜ぶと思うのか。
それはただの自己満足に過ぎない。
本当に自分が未来に選ばれた人間だと思うのならば、安易な自己犠牲の道を選ぶべきではない・・・と。


だがそれと同時に、愛佳には他ならぬ圭織が今からその道を往こうとしているように思えてならなかった。
去り際の圭織の言葉と、その決然とした後ろ姿がそれを何よりも物語っているように。

「神にも変えられない“未来”を自分だけが変えられる・・・」

呟くように圭織がそう言った際に浮かんだあのビジョン。
あの“未来”の映像が意味するのは・・・・・・

表情らしい表情を浮かべているのを見たことがない圭織が、あのビジョンの中では優しく穏やかに微笑んでいた。
その様は息を飲むほどに美しく、射し込む光と相まって神々しさすら感じさせたが、同時に掻き消えそうな儚さも併せ持っていた。

「何か大きな予知を繰り返して“視て”いるか」

先ほど、圭織は愛佳にそう訊ねた。
おそらく、圭織には何らかの大きな予知が繰り返し“視え”ているのだろう。
もしかすると一人で抱え込むには大きすぎる“未来”のビジョンが。

だから圭織は同じ力を持つ自分のところへやってきた。
苦しみを共有できるかもしれないと考えたのか、他に理由があるのかは分からない。
とにかく、圭織は何かを求めて自分に会いに来たのだ。
そして、あの会話の中で自らの往くべき道を決めたのではないだろうか。
たった一人でその道を往くことを。


306 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 18:04:01.92 0

愛佳は思わず立ち上がり、入り口のドアへと走った。


カランカランカラ〜ン

ドアの勢いに合わせ、ベルが激しく打ち鳴らされる。

開け放たれたドアの向こうには雨に濡れた街並みが見える。
だが、その中に圭織の姿はもうなかった。


ただ・・・空を覆っていた雲にようやくできた切れ間から射し込む日の光が、先ほど“視た”ビジョンの中の圭織を思わせた。

満足そうな・・・安らかな微笑みを浮かべた圭織の姿を。




307 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 18:07:08.60 0
作者さんのお言葉:
以上です
この後どなたかが直に貼っていただけるならば>>296-306ということになります
申し訳ありません

あとがき(言い訳)をまた近いうちに書きたいと思います

さるさんになられたとのことでアク禁スレより途中から代理投下致しました


308 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 19:13:39.48 O
>>307
乙でした
家に帰ってからじっくり読みたいと思います
代理の人もナイスリリーフw

309 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 19:27:49.89 0
>>307
更新、転載乙でした
まず『未来はこの手の中に 』という作品があって、それにリゾナントして
[Darkness](9)803が書かれ、再リゾナントされてこの作品が生まれ、
それを代理投稿された方がいてw
このスレの魅力が如実に顕れた作品だと思います

310 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 19:42:21.67 0
>>307
上手いなあ・・・
正直前作読んでないので全体像は掴めてないんですけど
予知能力者同士の会話ってこんな感じなんだろうね
なんかリアリティあった

311 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 19:45:42.52 0
愛ちゃんが戦闘態勢とってるのがいいね
瞬間移動で圭織を牽制してるとこが

312 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 20:12:01.44 0
>>307
作者さん、代理の方、お疲れさまでした
[Darkness](9)803の作者さんがカットしたというこのシーンを『未来はこの手の中に』の作者さんの筆で読めて嬉しいです
『幽霊ビルと“未来”』から[Darkness](9)803までの圭織の物語がひとつの作品として繋がった、という気がします
すばらしいリゾナント作品をありがとうございました

313 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 20:54:17.17 O
ほぜなんと

314 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 20:56:38.90 0
ないやいですが23時くらいに1本投下します
ないやいの本編の[Koha-Mitsu](3)888 『守るべきモノ 前編−無垢な温もり−』以降の作品及び
現行スレ>>118-126及び>>244-250の作品を斜め読みしながらマターリお待ちください




315 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 21:16:02.04 0
>>314
楽しみにしてます

ちょっと皆さんの意見聞きたいんですけど
軍人って若干怪我してるほうが雰囲気出るかな?

316 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 21:35:58.80 0
>>315
イラスト?文章?
それによっても答えが変わってくると思うよ
イラストなら怪我ありの方が個人的にはインパクトあっていいかもって思う
文章なら書き方によるかな

317 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 21:39:32.78 0
皆さん感想をありがとうございました
何より素早い転載をしていただいた「代理の御方」に心から感謝いたします
全レスさせてください

>>308
じっくり読むほどのものでもないですが 「圭織」の話のサイドストーリーだと思ってお読みください

>>309
[Darkness](9)803を書かれた作者さんはそもそも「第1話」で愛佳の能力設定をされた方ですので
もうその時点からリゾナントは始まっていたわけで 本当にこのスレはすごいなと心から思います

>>310
前作といいますと[Darkness](9)803のことでしょうか?
ダークネスサイドの話に抵抗があったとしても・・・読んでいただきたいですねえこれは

>>311
牽制してるのか素なのかは実のところ作者にも分かりませんw

>>312
あの圭織の話が素晴らしすぎたのでかなり躊躇いがあったのですが そう言っていただけると嬉しいです
こちらこそありがとうございます

>>314
ないやいさん楽しみにしています
なんとかお邪魔にならない時間帯に上げられてよかったです



318 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 21:40:49.65 0
>>316
イラストですよ

319 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 21:53:56.06 0
イラストかー
怪我がどんなのかにもよるけど個人的な好みは眼帯してるとか包帯巻いてるとか
切れた服の隙間からうっすら血が滲んでるとかだったりw


320 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/11(金) 22:34:44.80 0
サボリン保全中。。。

321 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 22:40:27.91 0
ミイラ男みたいなの想像しちゃったごめんw

322 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 22:51:12.85 0
>>296-306のあとがき書きましたのでおヒマな方はよろしければ・・・

ところで軍人のイラストってどういうあれなんですかね?
今までに出てきましたっけ?
軍人ぽいのって「the revenger」の吉澤さんくらいしか思いつきませんが



323 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:00:19.12 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(前編その3
・こんなのさゆみじゃないやい
・これからどうなるんだろう?(鬱的な意味で

以上ですしばしお付き合いください

以上ですそれではしばしお付き合いください


324 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:01:30.57 0
早く、1秒でも早く。
絵里から連絡を受けたさゆみは、大学からタクシーで病院へと直行する。
病院に着く頃には、タクシーの料金計に表示された金額は4000円を超えていた。
タクシーに乗ることは滅多にないが、まさか自分がドラマのようにお釣りはいいですと言うことになるなんて。
お世辞にも速そうには見えないフォームで、さゆみは走り出す。

正面玄関を駆け抜け、エレベーター前に行くも。
なかなか来る気配がないことに苛立ったさゆみは、勢いよく階段を駆け上がっていく。
ジュンジュンとリンリンが入院している階と同じ階の突き当たりの個室に居る、と。
絵里からのメールには書かれていた。

心臓がバクバク音を立てているのが内耳に聞こえて、うるさい。
あぁ、何で自分の足はもっと思うように動いてくれないのだろう。
悔しくて、情けなくて。
それでも必死に駆け上がり、里沙の居る個室を目指して走る。

看護師さんの走らないでくださいという声が聞こえても、減速なんて出来ない。
走らずにいられるわけがなかった、仲間が倒れたというのに。
突き当たりの部屋の前に着いたさゆみは、勢いよくドアを開けた。


「ガキさん!」

「ちょ、さゆ、静かにして」


絵里の普段滅多に聞くことが出来ない低く鋭い声に、さゆみは慌てて口を閉じる。
呼吸を整えながら、さゆみは里沙の寝ているベッドに視線を移した。
意識が戻ったのか、ジュンジュンとリンリンが泣きそうな顔でベッドの側に立っている。
それとは逆の方に、絵里が唇を噛みしめながら立っていた。
悔しそうな顔のまま、絵里が口を開く。

325 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:02:25.71 0

「ガキさん、ここ数日まともに寝てないしご飯も殆ど食べてなかったみたい。
看護師さんから聞いたんだけど、ガキさん夕方からさゆや絵里が来る時間まで
ずっと付き添ってたんだって…それを3日間も。
絵里達に見つからないように朝早めの時間に帰って、そこから会社行って、
また夕方になったら来て。…本当、ガキさんって馬鹿だよね」

「絵里、そんなこと言っちゃ」

「言うよ、だって絵里、今すごく怒ってる。
絵里達ってそんなに頼りないわけ?
1人でこんな無茶して、挙げ句倒れて。
何でこんな風になる前に一言何か言うってことをしてくれないわけ」

「絵里、もういいから。
分かったから、落ち着こう、ね?」


さゆみは、そっと絵里の隣に立って絵里の肩をしっかりと抱き寄せる。
触れた肩から伝わってくる、絵里の悔しさと悲しさにさゆみも唇を噛みしめた。
絵里の肩を抱きながら、さゆみは視線を里沙の顔へと移す。
目元にうっすらと出来た隈、青白い顔、血の気の引いた唇。

絵里に落ち着けと言ったのは自分なのに、悔しくて悲しくて胸がキリキリと痛む。
どうしてこんな風になるまで、何も言ってくれなかったのか。
絵里にしてもさゆみにしても、泊まり込んで付き添いしようと思えばすることが出来る環境なのに。
それを知ってるくせに、何故何も言わずに1人で抱え込んだのだろう。

目の前の里沙は、起きた時にその問いに答えてくれるのだろうか。

―――答える気がなくても、聞くつもりだった。

326 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:03:45.65 0
重苦しい沈黙が流れる室内に、1人また1人と連絡を受けたリゾナンター達が駆けつける。
制服姿の小春と愛佳、リゾナントを閉めて駆けつけたのであろう、ウエイター姿の愛とれいな。
数日ぶりに皆揃ったというのに。
里沙だけが1人、深い眠りの中にいた。


「昨日帰る時にタクシーに乗って帰ってたから気づかなかったけど、
あの後、ガキさんひょっとしたら病院に戻ったのかもしれん」

「で、今朝は絵里に勘づかれないようにわざわざ、
一旦病院を後にしてから合流したってわけね。
全く、里沙ちゃんの考えてることは分からんわ」

「愛佳には、何で新垣さんが1人でそこまでするのか分からへん。
意識が戻らんって言うても、外傷はない状態なんやから
夜の付き添い時は別に寝ててもええんちゃうって思う。
新垣さんのせいで2人が大怪我したって言うなら、眠れへん気持ちも分かるけど」


愛佳のその言葉に、れいなの心が微かに震えたのが分かる。
れいな、絵里、そしてさゆみ。
ジュンジュンとリンリン、小春と愛佳のように3人は共鳴の相性が良い者同士。
他の人には分からないくらいの心の震えも、絵里とさゆみには伝わった。

今の愛佳の言葉の何に反応したのか分からないが、れいなの心はずっと微かに震え続けている。
多分、誰にも聞かせたくないのだろう。
一生懸命、れいなが自分の心の動揺を抑えようとしているのが手に取るように分かって。
さゆみは、絵里とれいなの手を取ってドアの方に歩き出す、心の中で3人にしか分からない声をかけながら。

327 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:05:11.61 0
(れーな、絵里、悪いけどちょっと付き合って)

(ちょ、さゆ、いきなり何?)

(いいから、れーなもいいよね?っていうか嫌でも引っ張っていくけど)

(…よかよ、さゆ。絵里もさゆも、聞こえたっちゃろ、れーなの心の声)


愛の、何処に行くのという問いかけに。
ちょっと絵里と、自分の頭を冷やしに行ってきますとだけ答えて。
さゆみは2人を連れて、とりあえず屋上の方に向かう。
誰もいないことを祈りながら、重い足取りで3人は階段を上っていった。

* * *

運よく、屋上には誰もいなかった。
誰か来ても話が聞こえないように、さゆみは絵里とれいなをそのまま隅の方にと連れて行く。
結界を張ればいいのかもしれないが、それだと他のリゾナンター達に何かあったのかと思われてしまう。

ここでいいか、とさゆみは足を止め。
2人もまた、足を止める。
さゆみが駆けつけた時には降り注いでいた日差しは、灰色の雲に遮られて届かない。
れいなの方を振り返って、さゆみは声をかける。


「れーな、さっき、みっつぃーの言葉に反応してたけど。
何でそうなったのか聞かせてくれる?」

「それ、絵里も不思議だった。
別にみっつぃー、変なこと言ってないと思うんだけど」

328 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:06:29.35 0
2人の言葉に、れいなは一瞬躊躇ったような表情を見せる。
おそらく、口に出していいのかどうか判断に困るようなことなのだろう。
れいなが口を開くのを、絵里とさゆみは黙って待つ。
迷った末に言うことに決めたのか、れいなは表情を消して口を開いた。


「確証があることじゃないから、絵里とさゆだけに話す。
ガキさん…うちらに何か隠してることがあるかもしれんって思うと。
昨日、ガキさんリゾナントに鍵を忘れて出ていったっちゃ。
それに気付いたけん、れーな、ガキさんに鍵を届けるために追いかけたと。
そん時、ガキさん、誰かと電話で話してたんだけど…」


言葉を途中で切り、れいなは再び考え込む。
普段、思ったことはズバズバと言うれいながここまで躊躇うことは滅多にない。
そのことに、さゆみと絵里は重大な何かをれいなが言おうとしてるのだと思った。
黙っていても仕方ないと思ったのか、れいなは口を開く。


「そん時のガキさん、普通じゃなかった。
仕事の話だってガキさん言ってたけど、あんな怒り方普通しないって思うくらい。
それに、ちょっと気にかかる言葉も聞こえたと。
やりすぎだの、次の調査だの…気にする程の言葉でもないかもしれんけど、
何か引っかかると、れーなの勘がずっとおかしいおかしいってれーなに言ってると。
意識が戻らないことを除いては無傷な2人の付き添いを寝ずにしてたのも
すごい引っかかる、あれじゃまるで、あの2人があんな風に傷ついたのがガキさんのせいに思えてしまうと」

329 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:07:35.40 0

「…れーなの話とガキさんの行動を考えると、確かにちょっとおかしいかも。
別にガキさんのせいでも何でもなく戦いで傷ついただけなんだから、
1人で寝ないで付き添う理由なんてないよね。
他の子達は別として、絵里とさゆみは夜の付き添いが出来ないわけじゃないの、
ガキさんだって知ってると思うし」

「…れーなじゃないけど、絵里も今日、ちょっとおかしいなって思うことがあったよ。
ジュンジュンとリンリン起こす為にガキさんが精神干渉の能力使うから、絵里が結界張ったんだけど。
その時にさ、ガキさんがさ、絵里のこと褒めたんだよね。
ただ褒められただけなら、絵里、単純だから笑ってそこで終わってたと思う。
だけど、ガキさんさ、すごい切なそうな顔して笑ってたんだ。
おかしいよね、褒めるのにそんな切なそうな顔で言うことなんてないのに」


口々に思う点を言い合って、3人は黙り込む。
ちょっとおかしいなと思う点があって、何かおかしいなと思ってしまう行動をされて。
疑いたくないのに、里沙には皆に言えない何かあるのではないかと疑ってしまいそうになる心。
それを振り払うように、れいなは頭をブンブンと振って口を開いた。

330 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:08:26.95 0
「今のところ何の確証もないけん、
このことは3人だけの秘密にすると。
よかよね、2人とも」

「もちろん、っていうか、考えすぎなのかもしれないしね、絵里達が」

「そうだね、確かにちょっとおかしいなって思うけど、
でも、ガキさん、仲間思いの優しい人だし、気のせいだよ、きっと」

「そうそう、ガキさんに限って何かあるわけないと」


そう言いながらも、3人の心に一度広がった疑問は消えない。
無言のまま、3人は屋上を後にする。
3人が立ち去ったのを見計らったかのように、空から細い雨が降り出した。
細い雨は数分もしないうちに、滝のような雨へと変わる。


―――ただの思い過ごしであればいい、そう思う3人の願いを洗い流すかのような雨だった。

331 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:09:24.20 0
>>324-330
更新は以上になります
注意書きが大事なことなので(ry 状態ですが気にしないであげてくださいorz

332 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:11:42.66 0
乙です
切ない・・・と同時にこの先どうなるのという不安
三人だけにわかる微妙な変化って設定好きです

333 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:16:06.74 0
様々な視点から語られ進んでいくストーリーに毎回ハラハラしています
ほんとこれからどうなるんだろう?

334 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:19:59.16 0
わっほーーーい!リアルタイムでよんじゃたぁぁぁぁあ!!
精神感応までいかなくとも6期・こはみつ・ジュンリンが
互いの心の機微に反応しあうっていうのは良い関係性ですよね
>>331様、乙です 次の展開も期待してます


335 :名無し募集中。。。 :2008/07/11(金) 23:20:07.68 0
ガキさん…。・゚・(ノД`)・゚・。

336 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:24:01.72 0
>>322
そろそろリンリン描こう→リンリンって言ったら刃千吏か→刃千吏って国家機関(?)だよな
→ってことは軍人?→じゃ軍服でいくか
こんな思考です
早い話が趣味wでもあながち間違ってもいないですよねw?

>>331
切ないなあ・・・
疑いたくない、信じていたいという3人の想いが伝わってきて
不覚にも泣きそうになりました

337 :名無し募集中。。。:2008/07/11(金) 23:27:10.01 0
>>331
更新乙
前編を3つに分けた狙いは、対さるさんということなのかもしれませんが
れいな、絵里、さゆ各々の捉えたガキさん像を重ね合わせる事で、苦悩
するガキさんの姿がより精緻に伝わってきた気がします
後編が待ち遠しい


338 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 00:08:29.13 0
本日最初の保全

339 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 00:21:57.20 0
ないやいです皆さんレスをありがとうございました

ないやいの話において共鳴及び共鳴の相性というのは重要なファクターです
そこを活かした話の書き方をと思っているので後編もその辺を意識した展開にしたいなと

>>337さんのおっしゃる通りさるさんを避けるために3分割したんですがもう一つ理由があります
本編において6期をしっかりと描写していないことが気がかりだったので読み手の皆さんには優しくないなと
思いつつも3人で1つの流れを書かせてもらいました

さて後編はバトルですガシガシ書いて週明けには…と思っております
そして後1人…まだないやいが書いていない人がいるのですが
その人で前後編書いて後1本長めのを書いたら悲しみが底の方に到達すると思います
読み手の皆さんにはつくづく優しくない本編ですが今後ともよろしくお願いいたします



340 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 00:44:22.52 0
スカイステージ面白いな

341 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:05:35.76 0
『共鳴者〜Darker than Darkness〜』の続き投下しやす
状況開始は01:15より。

342 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:06:31.12 0
楽しみにしてます!!

343 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:15:41.11 0

「まこっちゃんのお母さんは元気だった?」

外へ出ると、さも当然といった風情で横に立つ白衣姿があった。
応える必要はないとばかりに、高橋はそのまま歩き去る。

「そろそろ悪の組織のアジトへ案内しようと思うんだけど」

気にした風もなく横並ぶ紺野は、そんなことを申し出てきた。
わざとらしい。
背後の気配に気づいていてそうしているのは明白だ。
なら、覚悟を決めた身として自らもそれに乗じるのみ。

「そうやね。あーしも悪の組織の一員になったからには、それが当然やね」

意識して声を張り上げて、高橋は返答した。
気づかれていないつもりだったのか、背後の気配に動揺があった。
出てくるか否か躊躇しているようでもある。
ここまで膳立ててやったからには、
もう一押ししてやるのが先達としての責務か。

「尾行のつもりなら悪いけど、用があるならさっさと出てき」
「まあ複線尾行にしても、そもそもその人数はどうかと思うけど?」

二人の指摘に応じ、曲がり角から気まずそうに現れる人影はぞろぞろと八つ。
その表情からして流石に、状況は飲み込めているらしい。
おおかた上がつけていた常駐の張り込みから先日の一件が伝わったのだろう。
紺野を例に挙げるまでもなく、
共鳴者の中から反乱分子が現れるのは取り立てて珍しいケースではない。
当然といえば当然の措置だった。

344 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:17:06.86 0
「愛、ちゃん。今のって……。」
「聞いた通りやよ。あーしが民間人を殺した件も伝わっとるやろ?」
「………本当、なんですね」

先んじて問いかけて来たのが田中で、今のは道重だ。
こちらからすれば当然黙ったままの新垣は置いておく。
二人は先輩として自らが出るべきだと判断したのか。
どうやらその程度の自覚は芽生えているようだ。
それなら、今日を限りにリーダーを辞する決意も鈍らせず済む。

「間違いなく本当。だから、やるなら本気で来た方がええよ」

忠告はそれで終わり。
目の前の空間を歪め、一瞬で田中の背後へと跳躍する。
訓練の成果はよく出ている。
昨日までの仲間による奇襲に、しかし田中は反射的な動作でその拳を受け切った。

「待…っ」
「断る」

次ぐ一撃はあらぬ方向へ。
全体重を籠めて放った高橋の蹴りは、田中の頭部から遥か離れた中空に消えている。
瞬間、悲鳴。
おもむろに中空から現れた高橋の爪先は、光井の頚部を容赦なく屠りその意識を刈り取っている。

345 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:18:08.46 0
「田中サン、離れテ!」

動揺は共に過ごした期間の長さに比例するのか。
流石に新人たる中国人の二人は明確な敵意を前に、すでに臨戦態勢にある。
ミシリと木霊したのは、李純の骨格が軋む音だった。
衣服もろとも皮膚を裂き剛毛が溢れ出し、筋肉がみるみる内に隆起していく。
夕刻の住宅街。
その最中に出現したのは獰猛な白熊猫。
李純の獣化能力(セリアンスロピィ)、攻撃に特化した異能のひとつ。
パンダと言えば温和な印象を抱きがちだが、
その実はあくまでも熊の一種なのだと実感させられる。

「愛ちゃーん? 手助けいるー?」
「ハ、冗談やろ」

紺野の呼びかけを一笑に伏し、高橋は自身の異能をもまた剥き出した。
白熊猫が分厚く鋭い鉤爪を突き出す。
自身の頭部を軽く貫き、握り潰すであろうその爪を、
―――高橋はこともなげにへし折った。

「ガァアアアアアッ」

瞬間移動(テレポート)。
移動に限ると思われがちな能力だが、その真価は空間の制御にこそ存在する。
瞬間移動など、高橋愛の一部にすぎない。
空間とはこの現界の基盤であり万物の存在の媒体だ。
それを制御できるということは、すなわち万物を制御できることをも意味しうる。
空間上にいる人間の腕を捻じ切ることも、
巨大な肉食獣の爪をその硬度を度外視してへし折ることすら造作もない。

346 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:19:11.58 0
「ジュンジュン!」

悲鳴とも憎悪ともつかない声は銭琳。
放たれる業火。
明瞭な敵意を籠めて放たれた赤々とした発火能力は、しかし秒と保たず霧散した。
照準は的確だった。
発熱温度も人体をひとつ消し炭に変ずるに足る十分なものだった。
だが炎とは所詮、酸素が物体と結びつくという減少が激しく行われ、光と熱を放ち燃焼と呼ばれるに至ったに過ぎない現象だ。
突如として高橋愛の前面に表出した空間の僅かな断層。
ナノ単位の、本当にわずかな隙間でしかなかった。
しかし、その隙間に空気は、酸素は存在しない。
酸素が存在しない以上、燃焼という現象もまたその存在を保てない。
同時に熱を媒介する空気が存在しないことで、熱の余波によるダメージすら高橋には届かなかった。
銭琳の攻撃はその一瞬で無力化された。

「高橋、サンッ!」

本国でいかなる訓練を受けてきたのか、
銭琳の攻撃方針は再建が早く、瞬時に念動力によるそれへと切り替えられた。
サイコキネシス。
精神力による物理への干渉。
彼女のそれならば的確に高橋愛一人の人体に照準を絞ってその体躯を捻じ曲げることも簡単だろう。
精神力の物理エネルギーへの変換は異界を介して行われるため、現界の空間に断層を作る程度では防ぎようがない。
だが、彼女達の仲間であり上司でもある高橋はそれらの情報を誰よりもよく理解している。
敵の照準が自身に集うより速く、高橋は銭琳の眼前に空間跳躍しその細い顎を掌底で薙ぐように一撃を見舞った。
脳を揺さぶられ、脳震盪を起こした彼女は立つことも保てず地面に背中を打ちつける。
どんな強力な火器も発射以前に狙撃手を倒せば無力に等しい。要はそれだけだ。

347 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:20:05.70 0
――結局は、それで最後だった。

銃火器を持たない戦闘、すなわち純粋な能力のみの戦闘において、高橋を除いた最強は今の中国人二人だ。
その彼女らを、高橋は息ひとつ乱すことなく文字通り一瞬で下して見せた。
残った彼女たちが数や意地で埋めることのできる格差ではない。
それを認識できるだけの良識も彼女達は持ち合わせている。
全くの次元違い。
隠されていた高橋の真価を前に、残りの面々はなす術もなくその敗北を突きつけられた。

「五番目(フィフス)」

割って入った新垣の声には、どこか彼女らを気遣うような気配すらあった。
それほどまでに、高橋との実力差の壁を目の当たりにした彼女らの動揺は大きく見えたのだろう。

「それが私たち同期の桜が受けた計画の通称。
 要するに人体実験だよ。人権? 自由? 
 そんなものこのオカルトな国家権力の前には無意味な概念だと認めた方が話は早いね」

話を次いだのは紺野だ。講義は彼女の得意分野である。
新垣が紺野と示し合わせたような発言をしたことに驚きを示す者はいない。
もう、それだけの動揺の余地はすでに奪われている。

「結果から言えば、同期の一人の命と寿命を犠牲に、私たち3人は絶壁の能力を得た。
 愛ちゃんの空間制御。ガキさんの洗脳能力。 
 使い方次第で国家をひとつ転覆させることも夢ではない異能」

348 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:20:57.15 0
だから、君たちがそれほど自信を失うことはない。
そもそものスタート地点が違ったのだ。
ドーピングを行った相手は正道ではない。
正道ではない相手と競い合ったところで意味はないのだと。
言い聞かせ、慰めるような声音でありながら、――紺野はハッキリと彼女らにとどめの釘を打っていた。
叶わないし敵わないから諦めろ。
貴様等は無力だ。
立ち向かおうというその意思すらすでにおこがましい。
だからそのまま、我々より少しでも長い寿命を享受し、ありがたみ、そこで止まっていればいい。
かつての仲間をそれ以上傷つけられるのは忍びなかった。
高橋は紺野を遮るように、告げる。

「ひとつ、約束する。あーしは裏切るけど、みんなを不幸にはしない」

必ず、共鳴者に取って理想の世の中を創造してみせる。

「だから、しばらくはリゾナンターとしてみんなだけで頑張って。
 あーしは、共鳴者としてみんなのために頑張るから」

それが高橋の決意だった。それだけが高橋の全てだった。

349 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:21:33.72 0
「ごめんみんな。ありがとう。さようなら」

最期にそれだけ言い残し、高橋は新垣と紺野を連れその場を後にした。
残された彼女たちの中、顔を上げその背を見つめることのできる者は誰一人いなかった。

350 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:22:54.29 0
>>343-349
今回は以上です。
皆さん毎度このような異色の作品に温かい声をありがとうございます。
レス数節約と連投による制限が怖いので個別の返レスは控えますが、
おかげさまで元々上がり下がりの激しいモチベーションを高めに維持できています。
今回はバトル色濃い目なので読者様置いてけぼりにしてないか非常に不安。
それでもついて行ってやんよ!って粋な方は次回以降もどうぞよろしゅうお願い致します。

351 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:28:00.31 0
>>350
更新乙
面白いという言葉しか出てこないわ
次回が早く読みたくて仕方ない

352 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 01:33:51.46 0
>>350
更新乙です
置いてきぼりにされるというよりは、遥かに先行され地球を一回りして
背後に着かれて追い立てられたような読後感です
まあ面白いということです


353 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 02:08:49.32 0
>>350
すごいなあ・・・
ほんと言葉が出てきません
圧倒的な迫力に毎回息をするのも忘れて読み入ってしまいます
今回は特にでした

自作を上げた身としては 残された6〜8期メンバーの気持ちが痛いほどに分かります
「全くの次元違い」・・・ってやつですねえまさに
続きを超楽しみにしています

354 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 02:37:35.56 0
真夜中にビール飲みながらホゼナント

355 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 05:19:56.43 0
ホゼ

356 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 05:22:04.81 0


357 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 06:58:50.63 O
夜更かししてしまって辛い朝ナント

358 :名無し募集中。。。 :2008/07/12(土) 07:01:17.71 0
>>350
空間支配の応用のひとつが瞬間移動なんだ
能力的には無敵に近いね
本人が操られた場合がやばいけど
その部分はガキさんがフォローしておけばいいのかな

359 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 07:55:01.68 O
おはようホゼナント

360 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 08:09:02.58 0
久々の土曜日出勤のリゾナント

361 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 08:18:01.28 0
おはようございます
「第1話」のスレ主です
私が言うことでもないのですが 改めましてこのスレを盛り上げてくださっている皆様に心から感謝致します

さて 「第1話」のスレが立ってちょうど3ヶ月を迎えようとしています
スレの数も(2度ほど落ちたものの)実に11話目に突入し 今なお素晴らしい作品が上梓され続けています

そこで提案があるのですが このスレの住人が集ってのチャット大会など開催してみてはどうかと思うのです
これまでの歴史を振り返るもよし 言いそびれた感想やお礼を直接言うもよし
モーニング娘。について語るもよし 全然関係ない雑談をしてみるもよし
もちろん作品を上げたことのある方もない方も そんなことに関係なく参加いただければと思います
参加資格は強いて言えばこのスレを愛していること・・・でしょうかw

いかがでしょうか
皆様のご意見をお聞かせください
もしやるとすれば日時はいつが都合がよいかも含めてご意見をいただけるとありがたいです
(ちなみに個人的には来週土曜日は避けて欲しいです・・・)
「名前」をどうするかであるとか その他にも何か思いついたことがあれば書いていただけますでしょうか

会場の設営に関しては 「あの方」がやってくださるとのことです


皆様のご意見をお待ちしています

362 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/12(土) 09:45:27.79 0
あの方って誰かな…保全

363 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 09:54:02.44 0
>>361
乙です
ただ狼では馴れ合いを好まない人もいるから
相談はしたらばの方にスレを立ててやった方がいいんじゃないかと

364 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/12(土) 10:00:09.49 0
ではこれ以降は更新履歴&雑談スレでドゾ


365 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/12(土) 10:43:43.64 0
そういえば第10話が過ぎて

 [XXXXX](10)001 xxxxx

って形になるわけですが、そうすると

 [XXXXX](8)001 xxxxx

せっかくキレイにそろえてたのに1桁と2桁でずれるのが気にくわない
ので、()内を2桁にしました [XXXXX](08)001 xxxxx コンナカンジ

検索→置換で機械的に実行したので、ログ中の無関係な部分まで2桁になっていたらご連絡ください

366 :名無し募集中。。。 :2008/07/12(土) 10:46:00.22 0

いろいろとまめな方ですね

367 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 11:58:59.48 0


368 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 13:02:12.65 O


369 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 13:44:12.98 0


370 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/12(土) 13:52:37.58 0
ん ←上の続き


>>117-122 >>131-137 『Comrades』を「番外編」
>>159-163 『スパイの憂鬱5』を「番外編」
>>201-203 『憂鬱な月曜日』を「番外編」

以上第10話

>>63-69 さゆ教育係?の話を「さゆこは(新分類)」 [Ai-Sayu](9)922とリンク
>>85-91 [MM。](08)913 の続きを「MM。」 前作とリンク 
>>118-126 ないやいの人れいな編を「田中れいな」 [Junjun](09)068とリンク
>>244-250 ないやいの人絵里編を「亀井絵里」 [Tanaka](10)118とリンク
>>268-276 閉鎖的な村での…前編を「高橋愛」
>>296-306 飯田&光井の予知能力者の話を「光井愛佳」 ←分類に悩んでるので保留
>>324-330 ないやいの人さゆみ編を「道重さゆみ」 [Kamei](10)244とリンク
>>343-349 『共鳴者〜Darker than Darkness〜 -4-』を「共鳴者」

371 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/12(土) 14:03:59.54 0
と ←ry


↑で軒並み(11)とすべきところを(10)と書いていますが許してください
まとめサイト上では訂正済みです

372 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:04:38.39 0


更新乙です
修正はえーwww

373 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:04:58.38 0
暑いのに乙です
こっちは筆が止まっちゃった

374 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:05:35.40 0
乙です
ストーリーだけで180を超えたんですねえ
本当にすごいですね

375 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:55:03.31 0
ほぜんのせいしん

376 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:56:07.08 0
久しぶりに聞いてみたい
今最高何作品の人がいるんだろ?
かなしみさんは(ry

377 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 14:58:36.13 0
所詮庶民は8つくらいで停滞中ですよええ

378 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 15:01:28.64 0
ないやいさんが最多になったかもね
数えてないけど

379 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 15:09:57.38 0
ないやいが空気を読まずにレスします
数えたところ19作品ありました
厳密な数え方をするならこはみつ前後編及び現行スレ前編3部作を1と考えて
…16になるのかな

スレが初めて落ちた時からスレを落としてなるものか精神で書き殴り続けた結果です
もう少しペース落とせよと思われそうですが書くのが楽しいから落としたくないですw

380 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 15:26:08.61 0
では追随して空気を読まずにレスを重ねます
直近では圭織がリゾナントに愛佳を訪ねる話を書いた者ですがそれを入れて17作です
『里沙、孤島に囚われ』の前後編をくっつけるとないやいさんと同じ16作ですね
随分と貴重なスレの浪費を相すみません
ただこの後はもう離される一方だと思いますw

381 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 16:01:05.57 0
みんなすごいな・・・自分はそこまでいっぱいは書いてません
読者の方は読んでて「あ、この人のだ」とかわかるもんですか?

382 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 16:13:42.88 0
分かる時もあるし分からない時もあるけど大概は分かるw
文章に自ずと個性って出るからねー

383 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:17:20.29 0
もう一度里沙に会うため、人工島に乗り込んだ8人のリゾナンター。
しかし8人は敵の策略にはまり、バラバラになってしまう。仲間と合流するには、目の前の相手を倒すしかない!

「みせてみろよ。お前がリーダーだっつー証をよ!」
「あーしはあなたを倒して、真のリーダーになるんや!」

「あたしには視える。あんたに未来はないってことが」
「上等や。うちは自分で自分の未来を切り拓いたる!」

「あなたみたいな人、業界に大勢いますよ。少しでも甘い蜜にあやかろう、てね」
「うっせーよ!オメーにおいらの気持ちがわかってたまるか!」

「辛いんでしょ?だったら移籍しちゃう?君見込みありそうだし、話しつけといてあげようか」
「そんなん・・・・・・できるわけないやん」

「だ、だまシタでスか!?」
「人聞きの悪いこと言わないでくれる?あたしは女優。顔と演技力はあたしの武器なの」

「わかりますよ?あなたがそんなに冷たい人じゃないってことくらい」
「・・・そんなコミュニケーションいらねっつんだよ!!」

「必殺!“ヘルミー”!!」
「ハッ。その程度でピンク名乗ってんじゃないわよ!“ハッピー”!!」

「ナンだト!?もう一回言てミロ!!」
「あぁ、何遍でもゆーたる。バナナなんか食べもんやない!!」


「大事な話があるんです。聞いてもらえますか・・・?」
「・・・なんだい?」


384 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:17:52.18 0
保全がわりに次回予告風の1レスものを書いてみた
ちなみに自分はこれ入れて6作品かな

385 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:25:18.04 0
ヘルミーとハッピーの応酬ワロタ
何人かわかんないなぁ…

386 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:39:03.36 0
吉澤VS高橋
飯田VS光井
久住VS矢口
後藤VS田中
LLVS保田
亀井VS藤本
道重VS石川
JJVS中澤

かな
最後のがわからん
紺野VS小川?

387 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:41:42.36 0
JJと裕ちゃんは言い方は違ってもリアルにありそうw

388 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 17:56:48.62 0
最後のやつはガキさんと安倍さんな感じがする…。

389 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 18:07:34.07 O
私もガキさんとナッチの気がする…
ナッチが妙に標準語だが

390 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 18:10:36.75 0
>>386じゃないけどガキさんと安倍さん忘れてた!
なかなかおもしろい組み合わせにしたなぁ

391 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 18:29:37.74 O
>>383
王道パターンに素敵な組合せと会話w
こういうのもいいねえ

392 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 18:37:38.63 O
あの人は例え見えない所に隠してあっても
その部屋にバナナがあることを言い当てるほど嫌ってるからなw
JJの天敵すぎる

393 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 19:28:36.47 O
梨華ちゃんとやぐとなかざーさんごっちんはソッコーで分かったw
ミキティは分からなかったけど、カメとの会話がなんかいい

394 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 20:27:49.95 0
週末のホゼナント

395 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 21:18:53.33 0
ほぜ

396 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 21:22:05.79 0
矢口だけ明らかに劣勢だなw

397 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 21:34:30.52 0
>>383の答えを、と思ったら
みなさんで正解出してますね 嬉しビックリw
ありがとうございます

>>386の組み合わせ通りで、最後のはガキなちのつもりで書きました
やっぱ18人を一言で誰か誰だかわかるようにするのは難しいっすね

失礼しました

398 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 22:11:31.03 0
風呂上りのホゼナント

399 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 22:28:22.73 0
またさるさん避けを兼ねて小出し小出しで更新しようか
それとももう少し書いてからベロっと出そうか迷いながらホゼナント

400 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 22:35:51.36 0
ダークネスよりも厄介だからなぁここのさるさんは

401 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 22:59:00.60 0
むしろダークネスの一味なんじゃないか?

402 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 22:59:33.50 0
24時くらいに1本投下します
ないやい本編の[Koha-Mitsu](3)888 『守るべきモノ 前編−無垢な温もり−』以降の作品を
読みながらマターリお待ち下さい

403 :名無し募集中。。。 :2008/07/12(土) 23:21:05.85 0
+   +
 ☆ノハヽ  +
 ノノ*^ー^)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

404 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 23:50:20.29 0
もうすぐwktk

405 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:00:06.55 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(後編その1
・こんなのれいなじゃないやい
・バトルはもう少し待ってね

以上ですそれではしばしお付き合いください

406 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:01:09.38 0
里沙は睡眠不足による過労と診断され、2日程入院することになった。
医師が言うには、睡眠不足の原因は心労によるところが大きいらしい。
いかにも仲間想いな里沙らしいなと、笑い飛ばしたかったが。
れいなの心に広がる、里沙への疑念。

考えすぎと言われたらそれまでなのかもしれない。
だが、れいなの勘は告げている。

―――里沙には何かがある、と。


ジュンジュンやリンリンと同様、里沙には身寄りがいない。
そのため、愛がリゾナントを臨時休業にして里沙の付き添いに当たることにした。
愛の里沙を心配する気持ちは痛いほど分かるので、れいなは愛がリゾナントを臨時休業にすると言った時、
素直にいいよ、愛ちゃんの好きにしたらよかとと言うことが出来た。

ジュンジュンやリンリンは回復したばかりだし、小春と愛佳は学生しかも片や芸能人。
絵里やさゆみは付き添いに当たることが出来ないわけじゃないが、愛がかたくなにそれを拒んだ。
4日間もの間、皆にジュンジュンとリンリンを任せきりだったことを愛が気にするのは無理もない。
そして、皆に任せきりだった分自分がという想いを引いても、里沙の側に愛が居たいという気持ちは
分かりすぎるくらい分かる。

407 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:02:06.59 0
リゾナンター結成当初からの、同期。
れいな達が合流するよりも前から一緒にいて、ダークネスと戦ってきた戦友同士。
皆がそれぞれにそれぞれの絆を築いてきたように、愛と里沙の間には他の人間が踏み込めない領域がある。
共に過ごした時間のトータルは、自分の方が里沙よりも長い。
だが、過ごした時間の多さで絆の強さが決まるのではないのだと、愛の姿を見ているとつくづくそう思わされる。

おそらく、れいなが入院するとなっても。
余程の重傷でもない限り、愛はリゾナントを臨時休業してまで付き添うことはないだろう。
リゾナントの収入がそのまま、愛とれいなの生活費に当てられている以上。
そして、店の利益よりも毎日のように訪れてくれるお客さんのために、
ギリギリのラインで経営している現状を踏まえると。

たった1日の休みが与える影響は、れいなが思っているよりも大きいに違いない。
それを分かっていて、愛は里沙のためにと臨時休業を決めた。
里沙に対する想いの深さ、その強さには嫉妬する気すら起こらない。

だからこそ、里沙のここ数日の不可解な行動や態度が気になって仕方がなかった。
この嫌な予感が当たってしまうことがあれば―――愛が誰よりも傷つくのは目に見えている。
共に生活をする仲間、姉のような存在である愛が傷つくのはとても辛い。
そして、愛を傷つけるのが仲間であり愛とは違った意味で姉のような存在の里沙であったら。

408 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:03:25.18 0
れいなは暇を持てあましていた。
リゾナントが臨時休業ということは、すなわちれいなには降ってわいた休日が出来たわけなのだが。
今の現状を考えると、どこかに出かけてこようなどと思えるわけもなく。

ロフトで音楽を聴きながら、ゴロゴロ過ごすれいな。
瞬間、携帯から奏でられるメロディ。
珍しい相手からの電話に、れいなは不思議に思いながら通話ボタンを押す。


「もしもーし、絵里が電話って珍しいけど、どうしたとー?」

『………』

「もしもーし、絵里?」

『田中、だっけ。君の同期の2人、預かったから。』

「は?え、何言いよると?
あんた、誰?」

『だから、預かったって言ってるだろ。
ギャルっぽい見た目どおり、頭悪いのか?
とにかく、今夜12時、街外れの工場跡まで来い。
来ない場合、2人の命の保障はない。
後、仲間を連れてくる場合も命の保障はしない。
分かったな』

409 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:04:45.00 0
そう言って、切れる電話。
突然のことに、れいなの思考は停止する。
心の中で、絵里だけを呼ぶ強い声を幾ら上げても。

―――その声に応えるはずの声は、聞こえない。


今度はさゆみだけを呼ぶ強い声を上げてみた。
こちらも、やはり返事がない。

全身から、サーッと血の気が引いていく。
体が勝手に震えて、カチカチと奥歯が音を立てた。

絵里やさゆみを攫える、その時点で。
ただの能力者であるわけがない。
相手は間違いなく、ダークネス。

罠だと分かっている。
だが、れいなはこのことを誰にも言うべきではないと、心の声のボリュームを下げた。
誰にも聞こえないように、小さく細く。

さゆみはともかく、戦闘系能力を使える絵里までも攫ってしまう程の能力者。
自分1人では手に負える可能性は限りなく低い、そんなことは分かっている。

410 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:05:53.36 0
それでも、れいなは1人で乗り込むことを決意する。
相手の声音から感じられたのは、言うとおりにしないと本当に2人をどうにかするであろう、殺気。
相手の要求を飲んだところで、相手が必ずしも約束を守るとは限らない。
分かっていてもその要求を飲まざるを得なかった、あの2人を守るためには。


(絵里とさゆを巻き込むなんて、やっぱりダークネスは名前通り、やり口が汚いと。
れーなを相手にしたいだけなら、直接れーなを攫えばいいだけのことなのに)


唇を噛みしめながら、れいなは携帯をスカートのポケットにねじ込む。
12時までは余り時間がない、急がねば指定された時間にそこに付くのは難しいだろう。。
この間のジュンジュンとリンリンのことがある以上、おそらく無事に帰れることはありえない。
罠が待ち受けていると分かっていながら、それでもれいなを勝ち目の分からない戦いへと赴かせるのは。

ジュンジュン、リンリンを激しく傷つけたダークネスへの怒り。
そして、絵里、さゆみというれいなの同期を攫ったダークネスへの怒り。

絶対に、2人を助け出してみせる。


―――キャップを深くかぶり、れいなは夜の街へと飛び出していった。

411 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:06:29.60 0
>>406-410
更新は以上になります

412 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:19:30.49 0
乙です!
この先どうなるか激しく不安

413 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:20:42.36 0
シングル大全集ツアーのリゾナントブルー先行公開
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1215875379/

414 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:26:17.81 0
>>411
更新乙です
戦闘系能力を持たないれいなにはキツイ相手が待ってそう
それでも行くからこそ、れいななんだよ

415 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:30:10.21 0
>>411

うーん、気掛かりな展開w
ないやいさん、もし風邪とかにかかるならこの続きを
投下してからにしてくださいね(鬼

416 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:45:07.51 0
63 名前:名無し募集中。。。 投稿日: 2008/07/13(日) 00:40:00
こんなん作ってみました。
この物語の予告編みたいな感じのやつです。
正直、出来は悪いですがスレの賑わいにでもなればと。
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs


掲示板アク禁スレより

すげーです!

417 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:56:42.49 O
>>416
すげぇえ!!鳥肌立った!
激しく乙です!
めちゃくちゃ視聴率取れそうな予告編だなぁ…

418 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/13(日) 01:00:31.10 0
>>416
何かこのスレつくづくすげぇw
ダークネスページまで使われてて嬉しい限りw

419 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:06:51.04 0
すげーーーー!!
自分の開発した言葉使われるとテンションがあがりますねw

420 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:09:26.57 0
ないやいです皆さんレスをありがとうございました

さるさん対策も兼ねてまたしても分割更新でお届けすることにしました
勝ち目があろうとなかろうと戦いに赴くれいなの姿というのを書きたくて今回はこんな感じで
次回は絵里視点でお届け予定です(鋭意執筆中マターリお待ち下さい

それにしても>>416はすごいですね…このスレ凄すぎるとしかいいようがない
小説書く人がいて絵を描く人がいて映像化する人がいてまとめる人がいて保全したり感想くれる人がいて
本当このスレに出会えてよかったなとつくづく思います
このスレに集う全ての方に心から感謝します
今後ともよろしくお願いします

421 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:12:09.49 0
>>416
あんたすげーよwwwww
超かっこいいなこれ

422 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:13:37.93 0
>>416
TBSあたりでドラマやりそうな感じww

423 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:19:36.75 0
>>411>>416

このスレ飽きないわ〜

424 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:28:40.80 0
飽きないという言葉は全ての職人さん達への素敵な賛辞ですね
どんなに頑張っても見てくれる人間に飽きられてしまったら緩やかに廃れていくものですし
これからもこのスレが続きますように保全


425 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:45:42.01 O
確かに1つのスレをこんなに追ってるのは初めてかも
このスレには他では味わえないワクワク感があるというか
童心を思い出させるような懐かしい感じがあるというか…

426 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:59:12.82 0
ジュンジュンの声が怖いけどカッコイイw
獣の声でガルルルッ

427 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 03:00:17.25 O
ノ|c| ・e・)¶<はい、19才です。
今日は、ワタシの病室で開くそうです。
9人そろいます。

428 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 03:00:50.96 0


429 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 03:13:46.40 O
ノ|c| ・e・)¶<え?私のはって?
いやワタシ病院監視中でしたので、それで倒れてしまって、、
いつにですか? い、今に!
愛ちゃんいるんですよぉ!来るんですか〜

430 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 03:33:09.47 O
ノ|c| ・e・)¶<アタリメ?そんなの有りません。
ビールもないです、病院なんですから。
今から来なくてもいーですから、、
はいはい解りましたよ
35才誕生日オメデトウございます。

431 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 03:59:05.45 O
ノ|c| ・e・)¶<これで気がすみましたか?切りますよ
え?ホゼンがわり?
何言ってるんですか〜酔ってるんですか?
うん、、うん、、
さみしかったね、がんばったね。又電話しますから。

432 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 04:14:54.34 0
>>431
割り込んじゃってごめんなさいね…
面白かったですよ

433 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 04:36:16.74 O
ノ|c| ・e・)<あら?入院患者さんですか?
気にしないでください、
ホゼンがわりだそうですから。
それでわワタシ行きますね、お休みなさい。

434 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 06:15:04.28 0
>>416
すげえええええ
でも自分はきっとこれに見合うような作品は書けないだろうな・・・

435 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 06:15:20.21 0
おはようリゾナンター

436 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 06:28:51.95 0
アタリメとビール持ってきて看護士さんに怒られるあの人が目に浮かぶw

437 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 07:06:30.53 0
病室にお見舞いのバナナがあったら、入って来れないあの人

438 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 07:12:41.56 0
まさに魔よけ
いや鬼よけですね

439 :名無し募集中。。。 :2008/07/13(日) 07:51:59.49 0
>>416>>13に追加しときますか

440 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 08:34:06.20 O
从*T。.T)囚われてる間に誕生日きちゃったの…(泣

441 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 09:05:22.20 0
>>416
改めて見ましたがほんとすごいですねえ
かっこいいったらないです
そしてめっちゃ嬉しいです

442 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 09:56:24.69 0
映像と音楽と言葉のリゾナント

443 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 10:31:49.45 0
深夜の携帯さんはないやいの人へのプチリゾナントなのかな?
それにしても「あの人」がなんだか可愛くって癒されましたw

444 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 11:38:16.15 O
淋しいとき飲みながらガキさんに電話したいw

445 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 12:37:36.82 0
湿度60%のリゾナント

446 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 13:06:33.18 0


447 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 13:14:46.77 0
>>416のセンスに感動
モチあがるわー

448 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 13:36:12.42 0


449 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 13:59:35.17 0


450 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 14:22:51.93 0


451 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 14:26:50.75 0
あげる人みんな凄いから敷居が高くなっちゃった

452 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 14:43:56.40 0
>>444
一生懸命 励ましてくれるはず
・・でも良く聞いてみると適当



453 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 14:51:41.97 0
>>451
分かる
分かるけど気にすることはないと思う
どれを書かれた作者さんかは分からないけど どの作品もよかったもん

454 :名無し募集中。。。 :2008/07/13(日) 14:53:11.52 0
流れを読まず・・・イラスト描いてみました
『共鳴者〜Darker than Darkness〜』にリゾナントってことで五期四人です
http://pict.or.tp/img/66319.png
いちよう作者様には許可済みです

455 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 14:57:44.89 0
>>440
さゆ おめでとう さゆ
>>416途中の白眼こはる怖いw

456 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 15:02:36.07 0
>>454
すげえ・・・あの作品の重厚さが伝わってきます
5期大好きなんですけどこれは出会ったら泣きますねw
そして意味なく土下座をすると思います

457 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 15:19:34.99 0
>>454
構図というか並びが秀逸
自分は紺ヲタだけど、このイラストのマルシェは怖い

458 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 15:21:28.80 0
これは一般能力者なら裸足で逃げ出すレベルの高位能力者たちですね
こんこん怖いw

459 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 15:40:11.98 O
目が合っただけで死んでしまいそうな気弱な俺w

460 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 16:49:13.29 0
むしろマルシェに惚れたw

461 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 17:21:13.05 0
>>416
>>454
乙です
てかすげー

462 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 17:59:19.49 0
帰路のホゼナント

463 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 18:02:32.17 O
記念隊聴きながらボゼナント

464 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 18:04:01.88 O
ボゼナント…!?
さては貴様ダークネスの刺客だな!
携帯仲間なのに!

465 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 18:15:51.98 0
>>454
ウマス

466 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 18:59:20.14 O


467 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:04:44.72 0
>>454
あなたの正体を知る一人ですが
とうとうここにうpされたんですねw
お待ちしておりました

468 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:12:28.03 0
アップフロントさんこのスレ見てほしいな〜

469 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:21:05.52 0
事務所はともかく本人たちがこのスレ見たらどんなこと思うんだろうなw

470 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:27:05.89 O
>>454
カッコええー!
がきさん冷酷そうw

471 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:31:25.03 0
V(ブイ)ってなんだろうって思ったらX(フィフス)って意味だったのね

472 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:35:27.62 0
>>454
ガキさんの目がダークネスの目になってる!
リゾナンターの衣装を着てるのに!
メチャカッコイイ

473 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:43:49.15 0
あれガキさんだったのかw
ミティかと思ってたw

474 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:45:35.66 0
つべのを見てこのスレに来たんだけどメンバーの能力一覧表みたいなのはあるんですか?
それとも職人さん毎に設定が違うとか?

475 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:50:14.96 0
>>474
>>10に載ってるよ
あと>>1のまとめサイトにもあったような・・

476 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 19:57:54.43 0
>>472
ちゃんとそれぞれのカラーなんだよね目の色

>>474
基本設定は>>475さんの言われる通りだけど
職人さんごとに違うというのも間違いではないかな
是非ともまとめサイトで過去の作品を読んでほしい

477 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 20:06:58.94 0
>>416>>474すごいなほんとにスレの宣伝になってるw

478 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 20:18:14.83 0
>>416
全ての者に告ぐ。   蒼き正義に共鳴せよ。

・・・っていうのは例の数年後を描いた話からの引用でしょうけど
「蒼き正義に共鳴せよ」って言葉自体は「第1話」のラストで誰かが書いたやつですよね?
その方はまだおられるんでしょうか?それとも元々ご本人さん?

479 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 20:48:45.18 0
>>475
>>476
ありがとう
ちらと読んでみたけど世界観が結構好きです
丁寧に書かれてるしまとめもすごいですね


480 :名無し募集中。。。 :2008/07/13(日) 20:55:33.24 0
>>10にガキさんの鋼糸が入ってない
まあ能力というより武器だからいいのか

481 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 21:10:45.48 0
>>478
あの予告編の言葉は色んな作品から引用してるよね
目を皿のようにして自分の作品からの引用はないか探したが何もなかったww
もう10回くらい見たwww


482 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 21:11:40.75 0
ないとわかってても何度も見ちゃうよね

483 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 21:28:39.75 O
ガキさんの鋼糸ってどの作品から始まったっけ?

484 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 21:35:36.42 0
>>483
[Ai-Gaki](03)750 『光放つ、原罪』

485 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/13(日) 21:38:22.58 0
まとめサイトの「現行スレ」が10話のままってご指摘受けたので直しておきましたです

>>479
まとめすごいと言っていただいて恐縮です
自分自身が「作品まとまってるサイトほしいなぁ」と思い立って作ったらみなさんのお役に立ってるようで
これほど嬉しいことはありませんです

486 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 22:19:58.57 0
>>481
私・・・結構強くなったんちゃう?
朝は必ず来る。誰にでも。どんなときでも
あたしは・・・神

自分 3つも引用していただいていますイェイ!
ものすごく嬉しいですありがとうございます

487 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 22:23:15.84 0
久しぶりにまとめサイト覗いてたらこんなのあったw誰だよ下ネタ書いてたのはw
http://resonant.pockydiary.net/index.cgi?mode=image&upfile=244-1.jpg

このスレは欠かさず全部見てきたつもりなのにすっかり見逃してたわ

488 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 22:28:11.65 0
紅茶噴いたw

489 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/13(日) 22:41:31.52 0
>>487
それ困ったんだよ
でも作品だもん上げときたいけど困ったから番外編にしたかった
だけど美術館にはそれがなかったんだよ

490 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 22:48:38.90 0
面白いからOk

491 :名無し募集中。。。 :2008/07/13(日) 23:18:03.93 0
だね

492 :名無し募集中。。。 :2008/07/13(日) 23:54:33.34 0
さゆおめ
http://pict.or.tp/img/66426.jpg
間に合ったー!

>>416
なんかカッコいいのキテター

>>454
ウマスwなんかへこむw
しかもひと目で誰が誰か分かるってすげーなー

493 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 23:57:14.75 0
>>492
イケメンホストさゆ・・・って感じですねw

494 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:03:00.05 0
>>492
イケメンktkr
実は意外とさゆって男顔だからなぁ
これはこれでアリ

明日の夜22時くらいに1本投下します
よろしくお願いします

495 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:22:36.35 0
待ってます

496 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:31:43.97 0
>>492
これさゆなの?

497 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:34:30.41 0
>>496
画像の右に書かれている数字及び顔の19
さらに描き手さんのレスを読めば誰だか充分分かるだろ
そういうことを言いたいのではないのかもだけどね

498 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:42:42.41 0
>>492
ほっぺに19って書いてるのがまたイイねw

499 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:42:59.52 0
まとめちゃんへ
画像付き過去ログ更新しました

500 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 00:45:49.13 0
>>499
お疲れさまです&ありがとうございます
過去ログ暫定版削除してログまとめサイトに表記を統合しておきました

501 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:50:01.16 0
>>499>>500
乙です!
裏方さん達のおかげでこのスレが成り立ってると思ってます
ありがとうございます!

502 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 00:50:49.18 0
まったくです
作者としてこんなにやりがいのあるスレがあるでしょうか

503 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 01:00:20.84 0
>>499さんもまとめちゃんも乙です
常にまとめてくれる人がいるから新規さんにも優しい環境なんですよね
今後もよろしくお願いします

504 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 01:16:54.62 0
ふとFavicon作りたいと思い立った
でも16×16にしてもわかりやすい題材がない
何かいいものはないだろうか…

おやすみなさい

505 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 01:48:36.85 0
レスありがとうございますw

>>496
似てなくてごめんね・・・
下書きの時点では似てたんだがなぁ・・・

506 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 01:52:07.05 0
せめて口元のホクロが欲しいな

507 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 02:20:00.47 0
ホクロか!素で忘れてたw

508 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 04:43:07.05 0
ホゼナント

509 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 06:07:18.38 0
蒼き正義にリゾナント

510 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 06:41:06.71 O
朝方のホゼナント

511 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 08:00:46.60 O
蒼く 蒼く どこまでも蒼いチカラ
蒼は悲しみの色
でも全てを生み出す生命の色

512 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 09:27:29.96 0
詩人だなあ

513 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 10:39:30.75 O
ホゼナントトトト

514 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:10:32.37 0
真昼のホゼナント

515 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:29:29.72 0
「正義ってなんなのかね」
「正義とは組織であります。ダークネスこそが正義。
ダークネスこそが次なる未来の創造主でありうるのです。」
幹部、安倍の発した一言に近くに居た部下が答える。
「次なる未来って言うのは?」
「能力者が頂点となる世界であります」
「それは具体的に?」
安倍は部下を見ずにぽつりぽつりと問い掛けた。

「なっち、いい加減にせぇ」
入り口から大幹部が登場し、その場にいた安倍以外は思わず姿勢を正す。
「別になっち、なにも悪いことしてないもん」
安倍はまるで子供のように口を尖らせて抗議した。
「こいつらが困ってまうやろ?それにあんまそういうことばっか言ってると反乱分子になってまうで?」
大幹部は鋭く安倍を睨む。
「なっちも殺すの?」
それに臆することもなく、安倍は大幹部を睨みつける。
「誰も殺さんよ。特になっちは殺せんよ」
大幹部はふわりと微笑み掛ける。

516 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:30:01.03 0
戦闘にめったに出ない安倍の実力を知る者は多くない。
部下もその一人だった。
一日中、ぼけーっと過ごしている人間の下で働くことを不満に思っていた。
どうせなら後藤や吉澤みたいな戦闘部員と・・。

「うるさい」

空気が裂けた気がした。
部下は安倍に睨みつけられていることに気づいた。
その目も、声色も普段の安倍からは想像もつかないものだった。
部下は思わず萎縮する。

「なっち、あんまいじめたらあかんよ?なっちが好きでやってることやろ?」
大幹部は優しく諭すように言う。
「蒼き正義やで、なっち」
「どういうこと?」
「それは自分で考え。ほな、行くわ」
大幹部は颯爽と帰っていった。

「一番の反乱分子は自分じゃん」
その呟きが聞こえた者は誰もいなかった。

517 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:32:44.66 0
>>515-516
『蒼き正義』
>>509にリゾナントさせていただきました。

安倍さんの能力ってなんなんでしょうねww
それにバナナ嫌いのあの人の名前をだしてもよいのか、
組織での位置づけになやんでしまいました。

続き、誰か考えて書いてくださいなww

518 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:43:53.96 O
―悲しみがこだまする
誰にも悲しい思いなんてさせたくない…


―真夜中を締め付ける
どんなにツラくても負けたくないから…


―その壁を突き破って
みんなを守る為なら…限界を越えられる…


―悲しみのリゾナント
二度と哀しい共鳴などさせないから…


―真ん中で鳴り響く
大好きなみんなといれて幸せだった…


―信じたい…
―いつの日か
平和な世界が来る事を…みんな笑っている事を…でも


―助けて誰か
あーし死にたくない




519 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:45:09.92 O
ホゼナント代わりの意味不明な愛ちゃんの思いw
作品投稿と被ってしまったから保全いらんかったね…orz

520 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 12:50:02.24 O
愛ちゃん・・・

521 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 13:30:52.79 0
ちょっと・・・泣けてきた・・・

522 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 13:33:42.23 0
助けたい

523 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 13:45:08.03 O
ガキさんかとオモタ。

524 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 14:48:41.88 0
ホゼナント

525 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 15:31:23.37 0
早退のホゼナント

526 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 16:50:50.31 0
お菓子食べながらホゼナント


527 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 17:46:12.31 O
電車待ちのリゾナント

528 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 17:54:10.23 O
11話は切ない話が多いなホゼナント

529 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:16:12.28 O
日常的なほのぼのやギャグもそろそろ読みたいと思うホゼナント

……いや決して催促は致しませんので(汗

530 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:34:26.31 0
元々あのPV映像から普通ほのぼのやギャグはまず出てこないからねえw
ほんとよくここまでバラエティに富んだスレになったなあと改めて思う

531 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:45:58.56 O
ほのぼの系しか書けないけどちょうど規制されたから書かない理由ができた

532 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:49:42.26 0
>>531
つアク禁スレ

ほのぼのやギャグ書きたいけど切りのいいところまでやり切っておきたいので
他の作者さんにお任せしようと思っているwww

533 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:49:58.35 0
書いておいて規制が解けたと同時に投下することを命ずる

534 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 18:58:11.25 O
もともとほのぼのがろくに書けないため
どうしてもシリアル路線を突き進んでしまうワタクシをお許しください

535 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:03:49.31 0
「このカボチャの煮付け最高でございMAX」
「大学イモもおいしーね」
「そんなカボチャばっかり食べてたら肌黄色くなるんやないの」
「えーそんなことないって」
「カボチャとかサツマイモはβカロテンや食物繊維が豊富で健康にも美容にも良いんだよ。
 βカロテンは体内に取り込んでから必要な分だけビタミンAに変化するから、
 過剰摂取にもならないし」
「そーそーベータなんとかがいっぱいなんだよね」
「分かってないでしょ適当過ぎるのだ」
「だからって3食カボチャは食べ過ぎやって」
「・・・ぐっごほっごほっ!」
「ほらっお茶。喋りながら食べるから詰まらせるんやよ」
「ふぅ〜死ぬかと思った」
「アホとカボチャ好きは死ぬまで直らないのだ」
「ぷっ」
「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」

536 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:21:39.10 0
誰だよw

537 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:29:18.95 0
マコも含めた5期っぽいぞホゼナント

538 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:46:49.85 0
>>494ですが本日予定通り22時に1本投下します
ないやい本編の[Koha-Mitsu](3)888 『守るべきモノ 前編−無垢な温もり−』以降の作品及び
現行スレ>>406-410を読みながらマターリお待ち下さい


539 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:54:25.32 O
第11話サブタイトルは「カナシミ」と思ったけど
>>535を見てちげーなと思ったよw
>>538わーい(´∀`)

540 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 19:59:47.19 0
その後の運命を考えればカナシミってのは外れてない

541 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 20:13:58.47 0
>>535
5期+亀・・・かな?
ほのぼの、いいね!
>>538
待ってたよ

542 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 20:15:35.89 0
今日ヤッターマン見てて思ったリゾナントロボからはビックリドッキリメカ出るんかなw
「バナナ! バナナ! バナナ! バナナ!・・・・・」
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg
「待てアル!!」
「ジュンジュン何処行くデスカー!?」

543 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 20:27:16.12 0
>>517
一言保全にリゾナントしていただきありがとうございます!
>>509は言うまでもなく>>416及び[MM。](09)542にリゾナントしたもので
こうして共鳴連鎖が起きるのがこのスレの魅力ですね

というかこの作品、短いのにめちゃくちゃ深いじゃないですか
ダークネスにはダークネスの正義があり、安倍さんは正義そのものに悩んでいる
そしてバナナ嫌いのあの御大は“蒼き正義”を心に秘めている、と
続き書いてみたいですが…私には無理のような気がしますw

>>538
ついにバトルでしょうか?楽しみです!

544 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 20:57:19.86 0
>>541 >>535は上から
マコ
こんこん
愛ちゃん
マコ
こんこん
マコ
ガキさん
愛ちゃん
マコ
愛ちゃん
マコ
ガキさん
こんこん
愛ちゃん

・・・だと思う

545 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:06:21.56 0
正義は互いの側にあるんだろうね

546 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:07:19.15 0
秋ツアーリゾナントLIVEだって視てるなスタッフこのスレ

547 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:18:55.59 0
うえおえええ!!

548 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:25:29.00 0
モーニング娘。コンサートツアー2008 秋 〜リゾナント LIVE 〜
http://www.helloproject.com/schedule/01/02/list/list-morning.html

549 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:26:51.92 0
>>546
OPがリゾナント ブルーで
途中にリゾナント ブルーの芝居が30分くらいあって
EDがリゾナント ブルー

550 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:27:33.88 0
スタッフさんこのスレからどんどんパクっていいからねー

551 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:34:26.86 0
ツアーの宣伝Vに416とかが使われたら鳥肌ものだが

552 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:43:10.53 0
みっつぃーがアンコール終わりに言うわけだ



全ての者に告ぐ。   蒼き正義に共鳴せよ。


553 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:45:07.18 0
>>552
客席でションベン漏らしそうw

554 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 21:45:18.23 0
我が家のテレビがお亡くなりになったので急遽買いに行って帰ってきてごはん食べて一段落してたらリゾナントLIVEとか

ムダな妄想ばかりが広がるわぁ
かなしみさんの作品みたく青サイブンブン振り回したいですな!

ないやいさん投下の後にまとめ入ろうっと

555 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:46:38.12 0
>>552
ダの人たちがライブ帰りの夜道で待ち構えてて(ry・・・ガクブル

556 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:49:21.14 0
殺し屋集団説はどこへ

557 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:49:50.05 0
>>555
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

行きなさい
ここは私に任せて

・・・みたいな感じで助けが来るよ

558 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:55:48.12 0
もうすぐ22時

559 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 21:57:44.48 O
関西が大阪だけとか…orz
ま、何ヶ所かあってもFC入ってないからチケット取れないだろうけどね

よーし…この悔しさをバネに新作書くぞ!

560 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 21:59:46.89 0
結局千秋楽は大阪なのか

561 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:00:21.49 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(後編その2
・こんなの絵里じゃないやい
・バトル(ry

以上ですそれではしばしお付き合いください

562 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:00:22.60 0
九州の俺歓喜

563 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:01:00.96 0
「ちゃんと来るのかねぇ、あいつ」


そう言って、黒いレザースーツに身を包んだ金髪の女性は絵里の目の前まで歩いてくる。
目の前に立った女性は、絵里のバッグへと携帯を入れて踵を返した。
人形のように整った顔には、何の感情も浮かんでいない。

むき出しの鉄骨の柱に寄りかかり、女性は目を閉じる。
おそらく、れいなが来るまでは動く気はないのだろう。
隙だらけと言ってもいい女性だが、絵里はその場から動くことが出来ない。

催眠により、絵里とさゆみはその場から動くことが出来ないようにされているのだ。
捕らわれた時から、絵里は何度もこの力に抗っているのだが。
指先すら動かせる気がしない、圧倒的な力で縛られていた。

横のさゆみの方に視線を向ける。
さゆみはどうやら、意識を奪われているらしい。
肉声でも心の声でも何度も呼びかけたのだが、さゆみは全く目覚める気配がなかった。

相手の狙いが分からずに、絵里は混乱する。
リゾナンターを潰したいなら、1人ずつ潰していけばいいだろう。
それなのに、相手はわざわざ絵里やさゆみ、そしてれいなまで集めようとしているのだ。

564 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:02:15.27 0
向こうは多分知らないだろうが、絵里、さゆみ、れいなは共鳴の相性がいいもの同士。
1人1人の力は大したレベルではないかもしれないが、3人合わされば大きな力となる。
さゆみが目を覚まさないことが気がかりだが、れいなと2人で声をかければきっと目覚めてくれるに違いない。

そうなったら、こっちのもの。
れいなの共鳴増幅能力で、3人の共鳴をさらに増幅させれば。
少なくとも、目の前の女性を倒すことは容易に出来るに違いない。

唯一の不安があるとすれば、相手の能力がこちらの想定を超える場合だろうか。
相手が攻撃系能力を持っているかどうかはともかく、相手の能力がトータルで3人の能力を超えるようなら、
はっきり言って勝てるかどうかは分からなくなる。

目を閉じている女性がどの程度の力を隠し持っているのか、判断のしようはない。
相手の強さを推し量ろうにも、出会い頭に催眠を食らってここに拉致されてきたのだ。
攻撃系能力を持っているかどうか、持っていないとしても身体能力はどの程度なのか。
そういう情報を身をもって体感していない以上、100%勝てると思ってはいけない。
絵里の思考を遮るように、女性が口を開いた。

565 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:03:05.02 0
「なぁ、亀井。お前は何で、リゾナンターとして戦うんだ?
報告書を見る限り、お前は戦うのが好きじゃない能力者のようだけど」

「何でって言われても…絵里は、リゾナンターの皆を守りたいだけです」

「守りたい、ねぇ。
戦うのは苦手だけど、それでも皆を守るためなら戦う。
仲間の為なら戦える、心優しい風使いさん、か」

「何が言いたいんですか…」

「ん、言いたいことを要約するとだ。
仲間を守るという理由がなければ戦うことが出来ない弱者が、
何を格好つけたことぬかしてやがる、ってことかな」

「なっ!」


女性の言葉は、絵里が戦いに身を投じる中で築き上げてきた存在理由をいとも簡単に傷つけた。
自分が並はずれて強い能力者だと思ったことはただの一度もないが、少なくとも弱者であるつもりはない。
だが、女性は言い切った。
理由がないと戦うことが出来ぬ能力者は弱者でしかないのだ、と。

悔しくて、何か言い返したくて。
それでも、絵里は言葉を紡ぐことが出来なかった。
口から漏れそうになる嗚咽を堪えるのに必死だったから。

566 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:04:18.96 0
「理由があるからこそ、人は強くなれる。
理由もなく戦えることが強さだと言うのなら、
そんな動物的な強さは私達には必要のない強さ。
絵里を弱者呼ばわりするのは、私が許さない」

「さ、ゆ…?」

「お、起きてくれたか。
道重、いや道重の別人格さん」

「別人格?え、何?どういうこと…」

「あなたに会うのは初めてだったわね、絵里。
彼女の言う通り、私はさゆみの別人格。
普段はさゆみの意識下にあって、さゆみがピンチに陥らないと出てくることのない存在よ。
直接さゆみが傷つくことがなくても、私はさゆみがピンチだと思えば表に出てくる」


絵里の隣で横たわるさゆみは、確かにいつものさゆみとは雰囲気が違う。
見た目はさゆみだが、放たれる雰囲気はまるで別人。
普段のさゆみの、おっとりとした雰囲気は欠片ほどにも感じられない。
鋭い刃物のような、触れば傷ついてしまいそうな研ぎ澄まされた雰囲気。

さゆみやれいなとはそれなりに長い付き合いだったが、さゆみに別人格がいるということは初めて知った。
基本的に、さゆみは後方にいて前線で戦うメンバーのバックアップ役。
最近でこそ、治癒能力を戦闘に活かす方法を見つけたものの。
前に出て敵と渡り合うというようなことは、まずない。

567 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:05:15.68 0
それは、リゾナンターで治癒能力を持つのがさゆみただ1人だけだから。
さゆみが傷つけられるようなことがあったら、リゾナンター全体の危機なのだ。
さゆみの治癒能力には制限がある、他人の傷を癒すことが出来ても。
自分自身の傷は治癒することが出来ないのだ。

リゾナンターの面々が危険な戦いに躊躇いなく身を投じることが出来るのは、回復してくれるさゆみがいるから。
ひどい傷を負わされたとしても、さゆみさえいれば致命傷を免れることが出来る。
だからこそ、さゆみを皆で守らなければならない。

さゆみの別人格という、彼女。
彼女は一体どういう能力の持ち主なのだろうか。
さゆみのピンチを救う人格だというからには、おそらく攻撃系能力の持ち主なのだろう。
あるいは…普段のさゆみを見ている限り信じ難いが、類い希な身体能力の持ち主か。

彼女はゆっくりと立ち上がって、女性の方を鋭い目で睨み付ける。
だが、女性はその姿を見ることはない。
相変わらず、目を伏せたまま柱に寄りかかっている。

568 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:06:10.31 0
「田中が来るまで待ちなよ、別人格さん。
あんた、分かってるんだろ?
あたしがその辺の能力者より圧倒的に強いってのが」

「そうね、あなたは只者じゃない。
れいなが来て能力を増幅してもらっても、ひょっとしたら勝てないかもしれないわ。
でも、窮鼠猫を噛むなんてことわざもあるわよ」

「おいおい、あたしを猫呼ばわりかい。
生憎、あんた達が3人揃ったくらいで傷つけられる程、
あたしは弱いつもりはないけど?」

「慢心は最大の敵よ、聡明なあなたなら分かるでしょう?」

「…違いない。
それにしても早かったな…約束の時間まで後40分もあるってのに」


女性は目を開け、ニヤリと笑う。
それと同時に、絵里とさゆみを呼ぶ強く鋭い声。

泣いている場合じゃない、目の前の敵を倒さなければ。
守る気持ちを持って戦い、倒すことで証明しなければならない。
理由を持って戦う能力者は、けして弱者ではないのだと。

いつの間にか、絵里を縛る力は消えていた。
深呼吸して、絵里は彼女同様女性を睨み付ける。


―――服の袖で涙を拭い、絵里は集中を開始した。

569 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:07:04.67 0
>>563-568
更新は以上になります
何か色々やらかした感満載ですが気にしないことにしよう

570 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:07:39.42 0
うおおお
なんかすごいですな
早く続き読みたいっす

571 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:08:51.13 0
乙です
カコイイ
続き読みたいw

572 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:09:47.52 0
乙です
相手の目的が判然としなくてイライラしますw
続きが気になりますねえ

573 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:15:12.70 0
>>569
乙です
どうやら、ないやいさんの世界観の中でのダークネスの
目的とかもそろそろ明らかになってきそうな予感が


574 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:15:27.55 0
>>544
正解
結局向こうの世界に行っても彼女はカボチャを食べてるでしょう

575 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 22:15:48.43 0
戦いはまだかあああああ
じらすのう

576 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:18:43.55 0

金髪の女と亀、さえみの会話を読んでると
『力無き正義は無力なり、正義無き力は暴力なり 』
という言葉を思い出した


577 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:19:05.21 0
おもしろい

578 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:22:07.07 0
ないやいですが…皆さん続き読みたいですか?
今後編3部作の3話目、3分の2程書けています。
他の作者さん達さえよければ日付が変わる頃にラストの3話目を投下したいと思うのですが。

579 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:22:56.85 0
別に読みたくないね

・・・なんて人がいるとでも?w
読みたいに決まってるじゃないですか!

580 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:23:06.75 0
お願いします

581 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:30:55.19 0
ないやいさんペース速いですねえ
よくこんなに速いペースでクオリティ保ちながら書けるなあ・・・

582 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:44:56.34 0
早くみたいので全然おkです
むしろ早く(ry

583 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:45:18.31 0
ないやいさんが大丈夫なら是非ともお願いしたいw

584 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 22:54:43.19 0
緊急指令、後編その3を投下せよ

585 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:00:13.30 0
>>578ことないやいです
今夜はないやい祭りということで他の作者さんには申し訳ないのですが
ないやい色にしてやんよ!(今夜だけですから許してー

ということで、予定時刻より少々遅れるかもしれませんが投下させてもらいます。
リゾナントブルーを聴きながらマターリお待ち下さい

586 :名無し募集中。。。 :2008/07/14(月) 23:01:12.25 0
へい!かもーん
準備はできてるよ

587 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 23:02:00.97 0
仕事キッチリ

>>383 現メンvsOGの1レス作品を「ミニレス館」←久々
>>406-410 ないやいさん後編その1を「6期」
>>416 リゾナンターYoutubeを「美術館」
>>454 『共鳴者』シリーズにリゾナントしたイラストを「美術館」
>>492 さゆオメイラストを「美術館」
>>515-516 『蒼き正義』を「ダークネス」
>>518 愛ちゃん心の叫びを「ミニレス館」
>>535 5期withカボチャを「ミニレス館」
>>563-568 ないやいさん後編その2を「6期」

題名スレ>>47-50

すごく久々にミニレス館を使いましたしかも3つ
ミニレスはサボリンの独断と偏見ぶりがひどいので過去作品で入れるべき物が入っていなかったりします
見落としてるだけですので優しく教えてあげてください

あと、なぜか傾向として、美術館作品が上がるときは連鎖して?複数上がってますね
ない時はまったくないんですが、ある時はたくさんあるという不思議な現象

588 :サボリンちゃんヽ( ▼∀▼)ノ:2008/07/14(月) 23:07:56.12 0
あとサイト負荷軽減化の小細工実施中
多少アクセス軽くなってる…ような気がしないでもないと思われます
サボリンがまとめ作業するたびにON・OFF切り替えたりしているので
まとめサイトにアクセスしたらまず一度リロードすることをオススメします

589 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:08:29.52 0
乙ですいつもありがとう

590 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:40:25.44 0
>>585ことないやいだけど予定通り24時に投下します
絵里編は昨日書き上げてたから実質今日書いたのは1作品だけなんですが
何故か筆が止まらない症候群です
よろしくお願いします

591 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:41:53.57 0
>>578
寝ないで
待ってますよ!

592 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:42:27.54 0
言ってみたいな「筆が止まらない」とかw
待ってます!

593 :名無し募集中。。。:2008/07/14(月) 23:51:56.31 0
何かが降りているね
明日は早出だけど、寝ずに待ってます

594 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:00:24.63 0
それでは更新します注意事項は下記の通り

・短め(後編その3
・こんなのさゆみじゃないやい(そらそうだ中身今違うし
・ここから物語はさらに鬱加速で墜ちていくよ

以上になりますそれではしばしお付き合いください

595 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:01:19.70 0
「絵里!さゆ!」

「頭悪そうだから心配したけど、ちゃんと来たな。
しかし、もうちょいのんびりでもよかったのに」

「うるさか!待ち合わせの時間に遅れるのは性に合わんと」

「見た目に反して、きっちりしてるんだなお前。
結構気に入ったぜ」

「お前なんかに気に入られても嬉しくも何ともないと。
絵里とさゆは返してもらう」


約束の時間よりも40分も早く着くくらい飛ばしてきたはずなのに、れいなの呼吸は乱れていない。
そのことに『彼女』は小さく笑う。
さゆみの目を通してれいなのことは見てきたし、それなりに知ってはいるつもりだが。
リゾナントからここまでは随分距離がある、その間全力疾走してきて息が乱れないと言うことは。

れいなはその派手な外見に反して、とても努力家なのだろう。
普段から走り込んで己を鍛えていなければ、約束の時間に間に合うように着くのは難しい。
長期戦にもつれ込んでも何とかなりそうだと、『彼女』は1人分析する。

れいなは、絵里とさゆみが拘束されていないことを確認して、疑問の表情を浮かべた。
捕らわれたと思っていた2人が、何ともないような風で相手と対峙している。
そんな顔になるのも無理はないと、『彼女』は苦笑いした。

596 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:02:14.27 0
ちょ、何がおかしいと、さゆ?
今は笑ってる場合じゃないと」

「れーな、今、さゆはさゆじゃないから!」

「は?絵里、何言っとーと?
こんな時までぽけぽけぷぅ全開にせんでよかと」

「絵里は真面目に言ってるってば!
とにかく、さゆは今さゆじゃない状態なんだって」

「つーか、お前ら面白いな。
敵の前で仲良く漫才とか、普通しないぜ」


ニヤニヤとした笑いを崩すことなく、女性は3人の方を見ている。
その悠然とした態度は、絵里とれいなの神経を逆撫でするのには充分すぎるくらいだった。
ゆらゆらと、2人の体からオーラが立ち上っていく。
れいなの青、絵里のオレンジ。

目に痛いなと思いながら、『彼女』もまたその身からオーラを解き放つ。
ピンク色のオーラは普段のさゆみにこそ似つかわしい色だなと思いながら、『彼女』は女性を睨み付けた。
緊迫した空気の中、女性は微動だにせず3人を見つめたまま。
その態度に痺れを切らしたれいなは女性へと突進していく、それをいつでもフォローできるように絵里が後方で構えて。
『彼女』はフッと短く息を吐き、れいなの後を追う。

常人では避けることは不可能と言っていい速度で、れいなは女性目がけて攻撃を繰り出していく。
軽快なステップで、踊りでも踊っているかのように。
だが、その動きから繰り出される拳や蹴りの威力は見た目の軽やかさにそぐわない重みを伴っている。

597 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:03:44.19 0
当たれば致命傷とまではいかなくとも、動きを止めるのには充分過ぎる威力。
それを知っているかのように、女性はれいなの攻撃を紙一重で避けていく。
無駄に動かず、ギリギリのところで避ける辺りが曲者だ。

『彼女』は女性がれいなの方に意識を向けていることを利用し、女性の死角へと走り込む。
人格が変わっているからと言って、身体能力が普段のさゆみ以上にあるわけではない。
だからこそ、れいなの動きを利用して女性の背後に回り込む。

―――その手に、触れたものを崩壊させる力を纏わせて。


息をつく暇すら自分に与えることなく、れいなは女性に攻撃を繰り出し続ける。
背後から負けじと『彼女』もまた、女性へと攻撃を繰り出していった。
どちらかの攻撃さえ女性に当たれば、一気に肩をつけられる。

だが、そんな2人の息のあった波状攻撃を嘲笑うかのように。
女性はともすれば敵さえも魅了してしまうような無駄のない動きで、2人から繰り出される拳や蹴りを避け続ける。
『彼女』の攻撃はともかく、身体能力ではリゾナンターで1、2をリーダーの愛と争うれいなの素早い攻撃。
それがまるで止まって見えているかのように、女性は攻撃を避ける、避ける、避ける。


「3人揃ってこんなもんなのか…戦闘系能力においてはジュンジュンやリンリンの方が上でも、
戦いにおける経験値みたいなもんはお前らの方が上かと思ったんだけどな。
前後挟み撃ち、残った1人は遠距離攻撃出来るように警戒態勢で待機とか、つまんねー戦い方だし」


そう言いながら女性は正面のれいなの拳を片手で受け止め、背後からの『彼女』の蹴りを後ろ手で受け止める。
振り解こうにも、掴む力が強すぎて振り解けない。
2人の攻撃を身体能力だけでしっかりと押さえ込み、女性は小さくため息をつく。

598 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:05:09.40 0
その仕草は、出来の悪い生徒に呆れて物も言えない教師のようですらあり。
また、物分かりの悪い子供に対してどう接して良いのか困惑する母親のようですらある。
女性はそのまま、れいなの腕を捻り切るように横に転がし投げ。
『彼女』の足を、前へと引っ張り出す要領で地面に叩きつけた。

その攻撃に、れいなと『彼女』は一瞬呼吸が止まる。
2人を離せと叫びながら、その頼りない手からカマイタチを放つ絵里。

瞬間、女性はれいなの手と『彼女』の足から手を離し、片手をカマイタチの方へと突き出す。
鋭いカマイタチにズタズタに切り裂かれるはずの手から放たれる、禍々しい闇のオーラ。
闇色のオーラに、絵里のカマイタチは一瞬でかき消された。


「まぁ、報告書と実際のお前らに誤差はないし、道重の別人格も確認できた。
相手してても歯応えねぇし、調査はこれで終わりにして帰るとするか」


その言葉に、れいな、絵里、そして『彼女』の中のさゆみの心が大きく激しく震えた。
反撃しようとした拳を振り上げたまま、その場に立ちつくすれいな。
いつでも追撃のカマイタチを撃てるようにと構えていた手を、だらりと垂れ下げる絵里。
そして、『彼女』を押しのけて表へとさゆみの人格が現れる。

攻撃する意思を無くしたかのような3人を、女性は訝しげな瞳で見つめた。
何の狙いがあって攻撃することを止めたのかと、その目は語っている。
だが、誰もその目を見ることはない。

女性が発した調査と言う言葉。
フラッシュバックする記憶と、調査という言葉が寒気すらするくらい鮮やかに、重なる。
その言葉を直接聞いていたれいな、れいなから聞かされていた絵里、さゆみ。

599 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:06:30.85 0
3人の心の中を、様々な想いが駆け巡る。
そのままの自分で居ていいと笑って肯定してくれた。
繋いだ手から伝わる温かい気持ちに、笑顔になれた。
うじうじしていた背中を、ちょっと乱暴に、だけどしっかりと後押ししてくれた。
仲間想いの、優しくて頼れるお母さんのような温かさを持った人。


―――ソレナノニ、ナゼ、アナタハワタシタチヲウラギッテイルノ?


3人の悲しみが、苦しみが、怒りが。
寸分の狂いなく共鳴し増幅し、鮮やかに夜空を突き破る大きな光の柱と化す。
助けを呼ぶことの出来ないように完全に張られた結界を突き破って、工場の屋根をも突き破り夜空を引き裂く烈光。

その光の美しさに、女性は一瞬我を忘れて見入る。
リィリィと音を奏で夜空に立ち上るオーラは、深い闇をかき消すような鮮やかな輝きを放っていた。


「「「何で、何で、ねぇ、何で!!!!!」」」


溢れる力が、辺りの空間を激しく歪める。
吹き出す悲しみが、胸を締め付ける苦しみが。
そのまま強すぎるまでの力となって、3人の体から解き放たれ続ける。

600 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:07:21.01 0
戦ってみたいという、闇に魅入られた者特有の戦闘本能を無理矢理押さえつけ。
女性は空間転移して退却しようと、力を集中するが。

一瞬で女性の足はカマイタチによって胴体から切り離され、肩から先の両腕は消しゴムで消されたかのように
消滅し、その細い体は女性に負けず劣らずの細い腕に貫かれた。
辺りに広がる、赤の海。
女性の体はそのまま、霧のように消えていった。

女性の体が消えたと同時に、3人の暴走はようやく止まる。
だが、3人の瞳から溢れる涙は止まることを知らない。

何でと繰り返し呟きながら、己の体を抱きしめる絵里。
その絵里を包むように抱きしめるさゆみ。
その横で、膝をついて地面に拳を叩きつけるれいな。

今までけして知り得ることのなかった、仲間の裏切り。
声にならぬ悲しみが辺りに木霊し、その声を聞くことの出来る仲間を激しく揺さぶる。
その声に、何があったのかと話しかけてくる複数の声。


―――里沙の声だけが、3人の胸に届くことはなかった。

601 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:08:23.93 0
>>595-600
更新は以上になります
平日の夜に遅くまでありがとうございました

602 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 00:12:25.66 0
ため息しか出ない…
カメさゆれなガキさん。・゚・(ノД`)・゚・。

603 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:13:18.40 0
何だろうこの感じ
怖い・・・というのか・・・
表現できないです

604 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:16:19.90 0
悲しみや苦しみが共鳴する事によって攻撃のパワーは極大化するのか
確かに救いが無く鬱加速ですね
続き楽しみにしてます

605 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:17:13.32 0
>>601
更新乙です
重い…
あれほど強かった『彼女』を消し去るほどの力が発動したのは
3人のガキさんへの思いが大きかったからなんだろうね、にしても重い話だった

606 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:21:33.51 0
す、すごすぎる・・・

孤独感というか、喪失感というか、空しさみたいなのが広がる
予想もつかない展開に驚くばかりです

607 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:21:45.94 0
ガキさんの思いだけが共鳴しない状況というか設定は、
初期の1レスものでもあったけど、それをここまで膨れ上がらせ
作品として昇華させたのは、ないやいの人の共鳴度の高さゆえなんでしょうね

608 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:27:59.38 0
凄すぎて、今宵は忘れそうだホゼナント

609 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:31:13.62 O
寝る前にとんでもない作品を読ませて頂きました
筆舌に尽くし難い悲しみと絶望 その悲しみの力 向かうとこなく ただひたすらに破壊するばかり…

610 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:38:12.71 0
哀しい話ではあったが、その哀しみをも突き抜ける強さをリゾナンター達なら
持ってる筈と信じて、今夜は寝ます

611 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 00:42:44.59 0
怒りが共鳴し狂気に発展
おさまった最後に残るのは悔しさとむなしさ
…悪夢見れそうだw

612 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:46:06.82 0
暴走してこそ娘

613 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 00:49:13.59 0
こ、これは、凄すぎます
手が震えてきて…言葉に出来ないってこういうことを言うんですね


614 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:08:04.70 0
ないやいです皆さん朝早い方もいらっしゃる中お付き合いいただいてありがとうございました

前編が3人それぞれの視点でありながら1つの大きな流れを書くという実験的な作品だったわけですが
後編は誰か1人の視点で回そうかなとか思っていたのは秘密です
結果的に後編も前編と同じようにさせてもらいました

ついにガキさんがスパイであることがバレてしまったわけですが今後は…次スレのお楽しみということで
前にリクエスト受けていたジュンジュンやリンリン絡みでほのぼの系を1本とギャグを1本くらい気分転換に書いて
未だ到達しない悲しみの底を目指してないやいは墜ちていくことにします
約束します100%の正解ではないけれど100%救われるという展開ではないかもしれないけれど
彼女達は必ずその悲しみを突き抜けていくと

本当に皆さんありがとうございましたおやすみなさい

615 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:22:34.47 0
愛すみ〜です

616 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 01:59:44.39 0
ここ2週間ほど忙しすぎてまったくスレ読めない…
しかし保全だけは…

617 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 02:34:17.19 0
俺は書く時間が・・・
練ってじっくり書いてみたいわ・・・

618 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 02:48:11.76 0
寝るほ

619 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 03:33:45.13 0
おやすみ

620 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 04:32:56.38 0
まだだ!まだ眠らんよ

621 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 06:00:15.16 O
朝のホゼナント

622 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 06:30:23.07 0
スレチ気味だけどアヤカおめ

623 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 08:21:42.57 O
おはホゼ

624 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 09:09:09.75 O


625 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 10:16:58.19 0
>>616
おまおれ
9スレ目の途中あたりから読めてない
追い付けるのはいつの日のことか…

626 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 11:20:26.38 O
自らの運命を拒むまい
孤独が私に力を与えるのならば
悲しみが私を強くするのならば

627 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 11:20:34.13 0
午前中のホゼナント

628 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:10:41.79 O


629 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:30:26.74 O
リゾナントLIVEか・・・
このスレがさらに盛り上がっていくのが想像出来る
とりあえず青サイは必要になりそうだw

630 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:35:33.39 0
LIVE・・・行くかなあ5年ぶりに・・・
誰か一緒に行ってくれよ・・・

631 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:47:30.83 O
会場に行けばそこにいる皆と共鳴できる
つまり孤独じゃない1人じゃない
それがリゾナントLIVE!

632 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:48:09.25 0
>>626
カッコイイね!


633 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 12:48:25.31 0
けど行っても棒立ちのリゾナント

634 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 13:41:17.39 O
リo´ゥ`リ<今日は私の誕生日☆だよー♪

635 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 14:32:57.78 0
こはりゅ誕生日おめでとう!

636 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 15:56:43.36 O
リゾナンターたちは現実のメンバーに合わせて歳を取っていくのかなあ


637 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 17:02:18.40 0
hosenant

638 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:03:37.29 0
列車遅延のリゾナント

639 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:36:14.57 0


640 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:41:44.04 0
>>633
初参戦なのに前後左右がヲタ芸人で悲しみのリゾナントとか
そんなダークネスな想像ばかりをしてしまうんだ…

641 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:50:26.81 0
ヲタ芸師はほとんど居ない
ぬるい振りコピがほとんど
まずあり得ないけど完コピに囲まれたら御愁傷様w

642 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 18:59:37.01 0
>>641
そんなことになったら泣くわw
どっちにしろ一人で行くのは淋しいよ

643 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:20:17.26 0
19時半になったら投下します

久しぶりにギャグやほのぼのが読みたいという
声があったので通学電車でポチポチとw
なんだかいろいろ詰めすぎてよくわからなくなりましたが
保全代わりなので軽く読んで下さい

644 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:22:24.35 0
>>643
うわぁーい!
昨夜が重かった分本気でギャグやほのぼの読みたかったから楽しみです

645 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:23:10.05 0
>>642
そんなあなたに一人スレ

646 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:31:11.11 0
>>640
まったく同じ思いでリゾナント
>>643 クルー!!!

647 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:11.95 0
これは神様のいたずらだろうか。
そうだとしたら、本当に大変なことをしてくれた。
気まぐれとかそーゆー理由なら、勘弁してもらいたいと思う。

「絵里が1番好きなのは、れいなだよ」
「え・・・絵里ぃぃぃー!」

「リンリンは、バナナ以下」
「ジュンジュン嘘デショ!?」

「ガキさんはあーしの嫁!!」

ああああもう!!

「いい加減にしなさーい!!」


648 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:38.84 0



『パニック☆チェンジ』







649 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:34:59.37 0
ダークネスを倒す為、いつものようにみんなで町に繰り出した時だった。

「ガキさんお願い!」

愛ちゃんの声を合図に、自分の力を発動しようとした時―

「・・・!?」

精神干渉をするはずだったイメージが、私の目に焼き付いてくるような感覚に襲われた。

「あれ…?」

上手く敵の精神に入り込むことができず、困惑してしまった私は思わず目をこすった。

「どうしたん?」
「いや、なんか・・・」

愛ちゃんが最後の敵をジュンジュンとリンリンに任せて、一瞬で私の目の前に現れた。

「力が上手く発動できなくて・・・」

愛ちゃんが首を傾げたのと同時に、背後からさゆの声が聞こえた。

「今日も小春ちゃんは可愛いぞ♪」

あの子は戦闘中に何を・・・ん?
今なんて言った?


650 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:35:23.53 0
「今日は特別に毛穴見せてあげよう☆カナ?」

ちょ、ちょ、ちょ・・・え?

愛ちゃんと顔を見合わせ、同時に後ろを振り返った。
みんな呆然とした様子でさゆを見ている。

「さ、さゆ・・・?」
「いきなりどうしたと・・・?」

特に同期の二人は信じられないという気持ちでいっぱいのようだった。

「二人共可愛いけど〜・・・小春ちゃんには負けるかなぁ〜」

それもそうだろう。
いつものさゆからは考えられない言葉ばかりだ。

「あのー・・・」

みっつぃーが小さく手を挙げて、衝撃的事実を口にした。

「さっき久住さんが、精神干渉できるようになったーってはしゃいでたんですけど・・・」

・・・は?

「久住・・・っ、久住は!?」
「ココ」
「敵はバッチリやっつけマシタ!」

愛ちゃんが叫ぶと、いつの間にか戦闘を終えていたジュンジュンとリンリンが答えた。

651 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:35:52.52 0
「く、久住・・・?」

ある程度の実力がないと、精神干渉をしている間は、本体の方はからっぽになる。
ジュンジュンが持ち上げている久住は、まさに魂のない人形のような状態だった。

「じゃあ、まさか・・・」
「さゆは小春ちゃんに操られとるってわけやね・・・」

さっきまでびっくりしていた二人も、呆れた表情でため息をついている。
もちろん私も同じだ。

それにしても一体なんでいきなり・・・。
私が能力を使えなくなったのと何か関係があるのだろうか。

「そういえばガキさん、さっき力が使えないって言ってなかった?」

愛ちゃんも同じように考えたのか、私の方に視線を戻した。

「うん・・・なんかまぶたに映像が焼き付くような感じになるんだよね」
「それってもしかすると、念写の能力とちゃいます?」
「・・・あ」

みっつぃーと顔を見合わし、数秒置いて苦笑い。
愛ちゃんの方を見ると、困った表情で髪の毛をガシガシと掻いていた。

あちゃー・・・こんな展開ってアリ?

「さゆ!大丈夫!?」
「どこも変になってないと!?」

さっきから騒がしいと思ったら、カメとれいながさゆの中から出るように、久住を説得していたようだ。
ジュンジュンに掴まれていた久住も、今は楽しそうに跳ねている。

652 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:36:46.96 0
「これは厄介なことになったな・・・」

愛ちゃんの独り言のような呟きが聞こえて、私は無性に申し訳ない気持ちになった。

―――
――


とりあえずリゾナントに戻ってきたわけだけど、さっきからこの調子だ。
久住が次から次へと精神干渉を行い、みんなの意思をコントロールして遊んでいる。
今は愛ちゃんの中に入り込んで、さっきから私の前とカウンターを瞬間移動で行き来している。
そして、それを見て爆笑するカメ。

正直かなりうっとーしい。

久住が操っているのはわかってるんだけど、さっき愛ちゃんに申し訳なく思った気持ちは撤回させてもらいたい。

カウンター席では、久住に操られた時の話を聞いて落ち込んでいるさゆを
れいなが一生懸命励ましている。
隣のテーブルでは、ジュンジュンがリンリンにさっきの言葉の弁解をしている。

なんでこんなことになってしまったんだろう…。
ううう…頭が痛い。
机に突っ伏している久住の本体をぶん殴りに行きたい。

「新垣さん」
「ん?」

かなり不機嫌な顔と声になっている自覚がある。
机を挟んで私の目の前に座ったみっつぃーが、一瞬びくついたのは気にしないことにしよう。


653 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:37:36.64 0
「何か心当たりはないんですか?」
「心当たりって言われても・・・朝久住とぶつかったぐらいかなぁ・・・」
「それですよ!」

みっつぃーはガタンと椅子の音をたてて立ち上がった。

「もう一回ぶつかりましょう!」
「え、いや、いやいやいや!」
「絶対それですって!」
「いや、でも、そんな漫画みたいなこと・・・っ」

みっつぃーは目をキラキラさせながら、私の手を引っ張ってくる。
そんな馬鹿みたいな話があってたまるか。
でも、それしか心当たりがないのも事実だ。

「新垣!」

ジュンジュンが私の名前を呼んだ。

「だから新垣さんで・・・」

―ゴンッ!

「いった・・・ぃ!」

激痛の走る頭を押さえながら顔を上げると、ジュンジュンに掴まれた久住が目に入った。
久住の額も赤くなっている。

一体なんなんだ!
もぉ〜我慢できない!

涙目のままジュンジュンの顔を睨むと、ジュンジュンは至って真面目な様子だった。

654 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:38:03.28 0
「新垣!戻ったカ?」
「バッチリデスカ?」
「新垣さん大丈夫ですか?」
「え・・・うん、大丈夫、だけど・・・」

みんなしてそんな顔で見ないでほしい。
さっきまで一人で怒ってたのが馬鹿みたいじゃんか。

「ガキさん泣いとーと!?」
「小春ちゃんを怒るなら、さゆみも一緒に怒りますから!」

いつの間にか、れいなとさゆも集まってきた。

「ガキさーん、どうしたんですかぁ?」

カメの緊張感のない、それでいて優しい声も聞こえてきた。

「大丈夫・・・大丈夫だから」

だからちょっと離れてくれないかな。
こんなことで泣くだなんて恥ずかし過ぎるっ。

「あれー!?なんで新垣さん泣いてるんですかーぁ?」

一際高い声がリゾナントに響いた。

アンタのせいでしょうがぁ!!
今回ばかりはごめんなさいじゃ済まさない!
怒ってやろうと大きく息を吸い込んだ時だった。

「オマエのせい!」


655 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:38:24.23 0
ジュンジュンが小春の身体を持ち上げたまま、怒った顔で久住を見ている。
みんなもそーだそーだと久住を怒り出した。

「え〜!?なんでなんで!」

いまいち状況が掴めていない久住は、宙に浮いたままジタバタと暴れ出した。

「いたずらもほどほどにってことですね」

さすがの相棒も、今回ばかりは久住を庇うことは出来ないようだ。

それにしても、みんなが怒るから怒鳴るタイミングを逃しちゃったな。
まぁ、いいんだけど。
なんだかちょっと嬉しい。

みんながガヤガヤやっているのを眺めていたら、リンリンがそっと近寄ってきた。

「モウ大丈夫デスカ?」
「へ?」

あ、そうか。
久住が本体に戻ったってことは・・・。

暴れている久住に向かって、力を発動した。
久住の脳内に入り込み、意識の網を手繰り寄せる。

よし、いける!

「迷惑かけてごめんなさい。今日は小春が一人でリゾナントの掃除します」

・・・使えた!


656 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:40:38.56 0
―――人の世の終わりまで永久(とわ)に繰り返されるその問い。
我らは唯一無二の絶対なる解答を探求しよう。
我らは、この世界で生きるに価するものであるか。

 この世界は、我らが生きるに価するものであるかを。

―――人の世から切り捨てられ、世界の全てに否定された。
百億の憎悪に貫かれようとも砕けぬ物を抱く。
胸の奥に揺らめく一欠片の炎。

 生まれて生きる誇りを此処に。

―――そうして、運命の車輪は回転を始める。
我らはこの世界に何を望み、何を祈り。

 何を願って生きてきたのか。



―――子供のように無邪気に奇跡を信じるのではなく。
大人のようにただ現実を受け入れるのではなく。
この世に死がある事を知り、悲しみがある事を知り、絶望がある事を知り。

 それでも私達は、明日を夢見るのを諦めない。

―――全ての命に刻まれたたったひとつの小さな力よ。
全ての生ある者に与えられた小さな祈りよ。
貴方が今、ここに在るという奇跡よ。

 全ての者に告ぐ。   蒼き正義に共鳴せよ。


657 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:44:04.50 0
意識を自分に戻すと、何が何だかわかっていない様子の久住と目が合った。

「掃除よろしく〜♪」
「ええええ!」

掃除で許してあげるんだから、軽いモンでしょ。

「うへへ、ガキさんを怒らせた罰だね〜」
「新垣さん甘いですよー!」

みんな楽しそうに笑っている。
今日はいろいろ災難だったけど、嬉しいこともあったから許してあげよう。

今はまだ、みんなの仲間だと思っていたいから。
少しぐらい夢を見たって罰は当たらないだろう。
いつか辛くなるのは自分だってわかってる。
でも、今はまだ・・・みんなの信頼を素直に心地よく感じていたい。

ギャーギャー言っている久住とワイワイやっているみんなを見ながら、
私は何かを忘れているような気がしてならなかった。

何かが足りないよーな・・・。

「ガキさん!?」
「うぇ?」

私を囲んでいるみんなの間を抜けて、愛ちゃんが近付いてきた。

そうだ、愛ちゃんだ・・・!

658 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:45:06.11 0
「なんで泣いとんの?」
「あ、これは・・・」

まだ目が赤かったのかもしれない。
みんなの優しさが嬉しくて・・・なんて、こんな恥ずかしいこと言えるわけがない。

私が何も言えずにいると、愛ちゃんはみんなの顔を順番に見た。
みんなひきつった表情で、ゆっくりと同じ方向に視線を移した。

「え、え?」

7人の視線を浴びる久住は、さっきからずっとテンパっている。
あー・・・これは掃除どころじゃ終わらないかもしれないね。

「久住!」
「はいっ」

今までに見たことないってぐらいの顔で、愛ちゃんが久住の名前を呼んだ。

「反省文とゲンコツ、どっちがええか選び」
「え、ええーとー・・・」
「そーか、両方か」

愛ちゃんが右手でグーを作り、久住に歩み寄る。

「え、ちょっとま・・・!」

―ポカッ

ん?ポカッ?

659 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:46:10.71 0
共鳴した時に、私の気持ちも流れてしまったようだ。

「嬉し泣きやったなら、久住に悪いことしたかな」
「大丈夫でしょ。今日は久住が悪い」

二人で顔を見合わせて、同時に声をあげて笑った。

今この瞬間だけでも、リゾナンターとして笑っていたい。
自分がそんな風に考えてしまうようになったことに気付いて、心の中で苦笑した。

ぼーっとみんなを眺めていたら、久住が私の目の前で立ち止まった。

「新垣さん、ごめんなさい」
「もういいんだよ」
「ちょっとやり過ぎました」
「もう絶対あんなことしちゃいけないよ?まぁ、入れ替わるなんて滅多に無いことだけど」
「はい、絶対約束します!」

よしよしって久住の頭を撫でてやると、久住は嬉しそうにエヘヘと笑った。

「あー!ガキさんっ、絵里も絵里も!」
「はぁぁぁ?」

今日もリゾナントは騒がしい。
慣れてしまった自分に苦笑い。
いつか来る未来のことは、まだ・・・ね。

660 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:47:57.16 0
>>647-655>>657-659
作者さんが途中さるさんくらったようなので代理投稿しました


661 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:50:51.82 0
乙でした!
つかの間の平和を精一杯、トラブルをも楽しむ(?)リゾナンターがいいですねぇ

662 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:52:17.55 O
携帯から失礼します

代理投稿ありがとうございました

やっぱり自分はギャグ書けないです。・゚・(ノД`)・゚・。

663 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 19:54:22.58 0
楽しい作品乙です
見事にネタかぶっちゃったあぁ・・・ので自分の巣に持って帰ります

664 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:07:16.30 0
>>660
投稿、転載乙でした
『転校生』ネタは笑いを誘いますな
ただ小春が精神干渉の悪戯を多くのメンバーにしたお陰で、人格入れ替わりの
面白みはかえって薄れた感も
シリアスな作品でも、コミカルな作品でもガキさんの受難はデフォみたいでw

665 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:15:23.66 0
>>662
乙です
おもろかった!
>今は愛ちゃんの中に入り込んで、さっきから私の前とカウンターを瞬間移動で行き来している。
>そして、それを見て爆笑するカメ。
ここワロタww

>>663
そんなん言わないで
見せてください
読んでみたい

666 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 20:24:54.31 0
小春うぜえw

667 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:38:32.68 O
コメントありがとうございます
いつも励みになります

>>660
改めまして代理投稿ありがとうございました

>>661
保全をも楽しむこのスレのような感じでいきたかったんですw

>>663
ネタかぶりはリゾナントですよ!
気にせず投稿して下さい 読みたいです

>>664
『転校生』を知らないのですが入れ替わりネタの話なんでしょ
うね
人格入れ替わりを表に出さなかったのは自分の力じゃ
面白く出来そうになかったから逃げたんです・・・

>>665
そこに笑って頂けたなら本望です!

>>666
小春のウザさは長所だと思ってますw

668 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:46:04.31 0
>>656
何故今このときに上げちゃったんですかw
めちゃくちゃかっこいいのにめちゃくちゃタイミング悪いですよ
しかし詩人ですねえ・・・

669 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 20:47:11.46 0
>>665
>>667
レスありがとうございます
これでスレ住人は当分食いつなげそうなので・・・
またほのぼの不足になったらそのときにでも投下させていただきます

670 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 21:07:28.20 O
>>656
コメレスに必死でコメント忘れてました すみません
むしろ割り込ませてしまってすみません
最後まで読み切った時に鳥肌立ちました
素敵な作品なのにいいい

671 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 21:19:16.39 0
シンデレラの7列センターのチケが普通にコマで取れる件
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1216122193/


672 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 21:21:00.87 0
>>656
これカッコイイね

俺は一瞬、小春の内面をガキさんが読み取ってるのかと思って
どういう展開になるんだこれは!って、ちょっとワクワクしたwww

ご両人とも乙です

673 :名無し募集中。。。 :2008/07/15(火) 21:48:45.65 0
今日も落ちるの速いなあ

674 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 21:55:43.62 0
シンデレラの会見は見事にリゾナントカラーだねw

675 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 21:58:39.02 0
>>674
リンリンがグリーンから違う色に変わっていたのは触れないお約束なのか?w
ともあれ皆元気そうでよかったと思う

676 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:00:29.36 0
突然ですが投稿します
ちなみにこのスレでは初書きなので変なところがあったら脳内補正お願いします


・ちょっと短め
・一応れいな視点
・OGが出る(っていうか話の半分くらい出てる)


それでもいいって方はどうぞ


677 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:01:39.41 0
「遅っ!いつになったら絵里は来ると?」」
「だから絵里と待ち合わせするときは予定より30分早く伝えないとダメって言ったのに」
「その話今聞いたんだけど」
「まぁまぁ。それより多分あと30分は来ないからどっかでお茶でもしない?
絵里にはあとでお昼ご飯でも奢らせればいいよ」
「さゆって何気に・・・・・」
「ん?」
「なんでもなか。そやね、暑いしどっかで涼もうか」



いつまでも暑い路上に居たくなかったのでさゆの提案に乗って私達は近くのコーヒー
ショップに入ることにした。
自分はアイスカフェモカ、さゆはアイスハニーミルクラテを頼んで席を探す。
そしてたまたま窓側の席が空いていたのでそこに座ると、暑さに顔を顰める人々を
尻目に私達は冷たい飲み物で喉を潤した。


そしてたわいもない話をしながら時間を潰しているとさゆが突然「絵里にメールしないと」
と言って慌ててカバンから携帯を取り出す。
さゆがメールを打ち出したので私は手持ち無沙汰になってしまいぼんやりと外を眺める
ことにした。



そのとき交差点の付近にあるコンビニでタバコを吸っている女の人を見つけた。




678 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 22:01:49.75 0
>>676
とりあえず服を着てw
そして投下バンバンどうぞ
新しい作者さんが現れることでまたリゾスレが盛り上がるしね

679 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:02:22.10 0
私はその人の姿を確認したくてつい見入ってしまう、でも不意に我に返ってさゆの方を
見ると少し悲しそうな瞳と目が合った。
絵里にメールし終えたのかその手に携帯はなかった。


さゆはさっきまで私が視線を向けていた人を横目で軽く見てからわざとらしく
溜め息を吐き出すと暢気な声で言った。
「藤本さんじゃなかったね」
「べ、別にそういうわけじゃなかと」
「藤本さんの吸ってたタバコって何だったっけ?」
「マルボロのメンソール」
「まだ覚えてるんだ」
「そ、それはよくパシリに行かれとったから・・・・・」
私は決まりが悪くなって言葉が途切れると同時にさゆから少しだけ顔を逸らした。




680 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:02:44.90 0
初めは正直ちょっと怖かった。
基本的に腕を組んで仏頂面だし話し掛けても素っ気ない答えしか返ってこない人だった。
だから当時新人だった絵里とさゆと共に藤本さんにはいつも一歩引いた態度で接していた。
でも戦闘でも全く物怖じしない性格と高い実力を目の当たりにしたとき、私の感情は一変して憧れの人になった。



そして藤本さんがタバコを吸うと知ったのは一緒に活動するようになって少し経った頃のことだった。
みんなといるときは吸わないからベランダで一人タバコを吹かしている姿を見たときは
いけないものを見てしまったような気分だった。
見られた藤本さんも少し気まずそうで共犯にする気だったのかタバコを勧められた。
勿論その場は断ったけれどその代わりまたここに来ていいかと聞くと、藤本さんはちょっと
面食らった顔してからすぐに笑った。
そして「匂いがついても構わないなら別にいいよ」とタバコを銜えながら言った。



密かに藤本さんには憧れていたから親しくなれる機会があればと思っていた。
だから本当はみんな知っているのかもしれないけど、タバコを吸っているという
二人だけの秘密を共有できて嬉しかった。




681 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:03:08.51 0
「買って来ましたよ、マルメン」
「ん、あんがと。っていうかいつの間にタバコの銘柄覚えたの?」
「こんだけ買いに行かされてたら嫌でも覚えますよ」
「それもそっか」
「っていうか自分で行ってくださいよ、お店の目の前に自販機があるんですから」
「ヤダ。面倒臭いもん」
藤本さんは苦笑いしながら私からタバコを受け取るとパッケージを破いて箱の底を軽く叩く。
そして器用に一本だけ取り出すとそれを口に挟みながらライターを取り出して一服する。



藤本さんは夜風に靡く髪を軽く押さえながらベランダのフェンスに寄り掛かると少しだけ目を細めて遠くのネオンを見つめていた。
「あまり吸いすぎると健康に良くないですよ?」
「いいよ、別にそんな長く生きる気ないし」
「早死にしてもいいんですか?」
「うん。ダラダラ醜く老いるなら若くて綺麗なまま死にたいね」
藤本さんは軽く鼻で笑ってから自信満々にそう言った、それから携帯灰皿を取り出して
タバコの灰を落とす。
私はそういう根拠のない自信に溢れている時の藤本さんが一番好きだった。




682 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:04:21.19 0
当時私と絵里とさゆの3人は藤本さんと組まされることが多かった。
けれど藤本さんはいつも一緒に行動してくれなくて、私達がピンチになるとたまに顔を出して
助けてくれる。
とはいっても本当にたまになので3人ともあまり期待していなかった。
でもあのときは心の底から助けてほしかった。







その日の戦闘はまず初っ端で絵里が発作を起こして突然倒れてしまったので、まずさゆが
付っきりで回復に回る。
その時点で敵とは私が一人で戦う羽目になった。
でもさゆ達を庇うのが精一杯で攻撃できる状態じゃなかったし、それに一人だけなのに
思ったより強くて完全に劣勢を強いられていた。
絵里が回復してくれたら少しは勝機が上がりそうなものだけど青白い顔を見る限り
無理な願いだった。



「かはっ!」
腹に強烈な一撃を食らい私は吹っ飛ばされて数メートル地面を転がる。


「れいな!」
さゆの悲痛な声が聞こえてきて何とか答えてあげたかったけれど立ち上がることすら
もうできなかった。




683 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:05:18.35 0
そして段々と足音が近づいてくるのが分かってこれで最後かと諦めた瞬間、あの人の声がどこからか聞こえた。
「おっ、何か大変なことになってんじゃん」
とその声は完全に他人事で場違いなくらい呑気なものだった。
これが俗に言う走馬灯かと思ったけど腹を軽く靴で小突かれたのでこれが残酷な現実
だということが理解できた。

何とか声のした方に顔を向けるとタバコを銜えた藤本さんが私の横に立っている。
「こんな雑魚すぐ片付けろよ」
「だって・・一人じゃ・・・・絵里も・・倒れ・・とったし」
「仲間に頼ってたら自滅するよ?実際こうやって一人になったときどうすんの」
「・・・・・」
「まぁいいや。全く、さっき火つけたばっかりなんですけど」
すぐ答えられなかった私に痺れを切らしたのか藤本さんは頭を掻きながらゆっくりと
敵に向かっていく。


そして襲い掛かってくる敵の攻撃を軽く体を捻るだけであっさりとかわすと、
「うぜぇんだよ、カス」
藤本さんは鼻を鳴らしてそう言うと口に銜えていたタバコを投げ捨ててから
回し蹴りを放つ。


さっきの私と同じように敵は吹っ飛ばされて地面に転がる、その様子に頭を掻きながら
つまらなそうに見つめていた。
それから藤本さんは指を鳴らすと地面から鋭い氷柱が何本現れて敵の体を貫いて持ち上げる。
敵は悲鳴のような甲高い声を上げながらもがき苦しんでいた、でもすぐに動かなくなり
脱力したように手足が下に垂れる。



684 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:05:38.29 0
「さてと・・・・重さん、亀井は大丈夫そう?」
「このまま続けていればもう少しで落ち着いてくると思いますよ」
「ならそのまま頼むね。こいつは私が負ぶって喫茶店まで運んでいくからさ」
「はい」
さゆに指示を出すと藤本さんは私を強引に立ち上がらせると軽々と背負って歩き出す。



夕陽に照らされた藤本さんの背中は小さいのに大きく見えた。
「れいな・・・・強くなれよ。それで重さんや亀井やみんなを助けてあげなよ」
そのときどんな表情で藤本さんが言ったのかは分からないけれどいつになく真剣な声だった。


その言葉に胸が熱くなって私は少し泣きそうになる。
「はい!」
でも奥歯を噛み締めて何とか堪えると私は力強く頷いた。
そして最近少しは近づけたと思っていたけど、やっぱり藤本さんにはまだまだ
追いついてないなと思った。




685 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:07:00.64 0
さゆは優しく微笑むとこちらの顔色を軽く窺いながら言い及ぶ。
「れいなは藤本さんのこと嫌い?」
「・・・・正直分からん」
「・・・・そっか。でもさ、藤本さんに教えてもらったことは間違ってないと思う」
「えっ?」
「そう思わない?藤本さんが教えてくれたこと今でもたまに思い出すもん、さゆみ。」
「うん・・・・れなも時々思い出すと。」
さゆがあまりに普通な顔して平然と言うから釣られたように口から言葉が出た。
でもそれは多分私の本心だと思う。


何気なく窓の外を見るとタバコを吸っていた女の人はいなくなっていた。



「ごめーん!遅くなっちゃった」
突然後ろから聞き慣れた声がしたので振り返るとちゃっかり飲み物を手にした絵里が
笑いながら立っていた。
その顔には反省の色はなく悪びれた様子もない。


私とさゆは顔を見合わせると何も言わなくても互いの言いたいことが分かったので
頷いてそれに答えた。
「行こうか、れいな。」
「そうだね、ウチらはちょうど飲み終わったところだし。」
「まだ絵里は飲んでないんですけどぉ」
「歩きながら飲めばええやん」
「そうそう」
「もうっ、2人ともひどい!」
私達は椅子から立ち上がると抗議している絵里を後目に店を出た。



686 :p29187-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2008/07/15(火) 22:07:31.64 0
以上です、お粗末さまでした



687 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 22:09:55.78 0
>>686
ごめんなさい更新途中に割り込む形になっちゃった
新しい世界観で面白かったです続きの話はあるのかな?



688 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 22:11:16.90 0
初投稿乙でした
6期4人の繋がりがなかなかによかったです
何があったのか色々と想像させてくれるところも

質問ですが 過去の作品はどれくらい読まれました?
いつ頃からこのスレを見られているのでしょうか?
あ これは純粋な質問であって過去の作品と全然世界観違うじゃんとかそういう意味合いではないですのでね

689 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 22:23:10.86 0
>>686
少し切なく郷愁感を誘われる作品ですね
亀の役どころとか、完璧だと思う
気が乗れば、新作を

690 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 22:40:04.22 0
愛美貴の不思議な関係もどなたか書いてくれないかな

691 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:01:11.64 0


692 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:02:46.90 0
明日のワイドショー録画しといたほうがいいかな?

693 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:17:43.16 0


694 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:20:50.27 0
>>686
乙!てか何で裸?w

695 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:22:39.22 0
名前欄には「名無し募集中。。。」って記入してたほうがいいよん

696 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:24:20.55 0
今年はリゾナンターで突っ走るぞ

697 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:24:39.25 0
別に作者さんのアピールなんだからいいのでは?w
ただまとめさんが困りそうな気はするけどw

698 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:25:53.93 0
あぁそうだなどうすんだろうw

699 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:26:48.57 0
狼に書き込むのが初ならフシアナにでも引っかかったんじゃ…と思ってしまいつつ
まとめちゃんのまとめテクニックに期待www

700 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:26:57.76 O
>>656
こういうまるで聖書みたいな文章の綴りカッコいいな〜

自分もなんかその前後のストーリーと絡んでるのかと思ったw

701 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:29:36.80 O
          _         _
         /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
        ヾ-"´         \::::::|     第3回全板人気トーナメント
        /              ヾノ     明日(7/16) 強敵ニュース速報戦
         /   _ノ     ヽ_   ヽ
         |   /:::::ヽ    /::::::ヽ   |
       l  (:o゚⌒:ノ  ▼ヽ⌒゚o:) l      <投票して下されー
       ` :o   r-(_人_)   :o /
       :o `ー、/::::::|` ⌒´   /:o
      :o    .|::::. ゙ー─‐┬''´  o
            〉    .i:::::|
           ./ _   |_ノ|_       投票方法など詳しくは全板トーナメントスレまで
           .| ´:::::ヽ._  ´:::::::ヽ      全板で検索してね
            ヽ、::::::_/´`ヽ:::::::::::/


702 :サボリン飲み連戦1日目ヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/15(火) 23:39:35.20 O
テクニックも何も普通に名前をがっつり打ち変えるだけさ
小細工不要!

703 :名無し募集中。。。:2008/07/15(火) 23:48:28.01 0
飲み会の席でまでスレや掲示板覗かずにいられないなんてもう病気ですね
・・・全く同じ病気にかかってるけどw

704 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 00:11:36.84 0


705 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 00:34:09.16 0
>>658>>659の間が抜けてますね

ここに今さらそこだけ貼りなおすのもアレですし・・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/22534/1209689420/
直でアク禁スレに読みに行かれるのがいいでしょうか

まとめちゃんはまとめ作業の際に注意してあげてくださいませ

706 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 00:37:04.67 0
代理投稿した者ですが作者さんごめんなさい

まとめちゃんへ
申し訳ないですがまとめ作業の際にアク禁スレ>>66>>658>>659の間に入れてください

作者さんまとめちゃん本当ごめんなさいorz

707 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 01:06:40.66 O
>>705-706
作者ですが読み返さなかったから気付かなかったw
いろんな方に迷惑かけてしまいましたね…
どうもすみません
まとめさん お手数かかりますがよろしくお願いします

708 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 01:25:03.52 0
hozenant blue

709 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:07:12.23 0
>>686
イイ!いいねコレ
切ない

710 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:21:56.11 0

>>268-276の続きを投下させて頂きます。

【注意】お、お前だれ?ってオリジナルキャラが出ます。
    良いよ!って方は前半をお読み下さい。よろしくお願いします。



711 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:22:52.27 0

*  *  *  *

村のさらに奥地に広がる、大きな滝。
かつて、村に子どもが生まれなくなった時、神と交わした契約。
【60年ごとに13歳の少女を捧げる】

麗奈は村の長老の合図で、滝を望むキッサキに来ていた。

儀式、祈りの間、心を合わせず、今日のデキゴトを思い返す。
村から出たことのない自分の、人生の最期の日にやってきた美しい女性。
耳慣れない言語で、自分の為に涙を流してくれた、優しい人。
何かしら、不思議な力があるのだろう…触れ合った瞬間に感じた、電気のような感覚。

「生きたくないんか?」

初めて真正面から問われた言葉。本当は頷いて、その手をとってしまいたかった。
幼い時から、決まっていた、運命。
全て投げ出してしまいたくなるくらい、彼女の胸は温かかった。

祈りが明け、いよいよ自分の番になる。
滝に向かい、歩みを進めた。

ききー!!

急ブレーキの音に振り返ると、血相を変えた父がこちらに向かって走ってくる。
村の自警団に止められて、それでも向かってくる、父。
弾かれたように私の名を何度も泣き叫び始める、母。


712 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:23:29.63 0

行かなきゃ、あたし。
これ以上したら、父も母も生きられなくなる。
今まで、自分はこの為に生きているのだと思って生きてきた
この為に両親は自分を生かしているのだと…それは間違いだった。
両親と自分を繋いでいたのは、ホンモノの愛だったのだ…

それがわかっただけでも、自分の人生に少し意味を見出した気がした…
ありがとう、口の形でそう伝えて、私は滝つぼに身を投げた。


 落下する 二乗の速さで   それなのに ゆっくり


こんな時になって、あふれ出す想い
 死にたくない、じゃない。生きたい。生きたかった。
  死への否定、恐怖じゃない。
  生への肯定、渇望。
それは初めての感情。ううん、初めて素直に認めた感情。


 ねえ、愛さん。もし生まれ変わったら、
 私と友達になってくれますか?


水面に叩きつけられる衝撃まで、もう、秒という単位では大きすぎた…
 



713 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:24:19.73 0


「…いやや」

聞こえるはずのない声が聞こえて、体が浮きあがった。
意識が一度消えて、気がつくとそこに地面があった。

抱かれている。抱きかかえられている。この村の守り神の仮面を纏った、眩い光に。
呆然と私達を見つめる、村のみんなの瞳。

【契約は破棄された。お前たちはこの鎖から解き放たれた。】

その言葉に村のみんなが、弾かれたように地に頭をつけて礼をする。
皆、泣いているんだ。本当は開放されたかった。私だけじゃなく、みんな。

【今後一切、このようなことをしてはいけない 誓うのだ、人間】


光は、私を地に降ろすと耳元でそっと囁いた
「生まれ変わらんで。あーしは…麗奈ちゃんと、友達になりたい。」


仮面を残して、守り神は消えた

私の生命が再び始まった




714 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:24:55.08 0

*  *  *  *

「愛ちゃん、なんか手紙」
半ば叩きつけられる様に手紙を渡される。何やの?
なかなか出て行かないれいなを横目に見ながら、それを開封した。

中学生とは思えない、整った文字列。それは、黒田麗奈ちゃんからの手紙。
あんな力を見せたことで、怖がられるかと思ったけど、そんなことは無かった。
思えば、初めてかもしれない。所謂「人間」の友達って…

「キレイな字やねー」
いつの間にか背後に回ったれいながそれを覗き込んできたので、一応叱るふりをする。
その拍子に散らばる同封された麗奈ちゃんの切り取られた日常―写真

その背景は、何度か訪れたあの村とはかけ離れた都会。
彼女は引っ越したのだ。両親と共に。

それは逃げなのか、彼女に何度も問われた。 あーしは答えた、それは違うと。

彼女自身が辛い、それもあった。
でも本当に何が辛かったのか、それは皆が自分を見て儀式を思い起こすこと。

掟や風習ごと全部壊してやれたら良かったと思う。
でも、人間の弱い心を守る仕組み全部を変えるのは本当に難しい。
成功するかもわからないのに、長い年月なんてかけていられなかった。
あの日、あの時ことを成さないと麗奈ちゃんを助けることは出来なかった


そして…何よりも心の弱さで、村人たちを人殺しにしたくなかった。



715 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:25:33.58 0

目を閉じれば蘇る、村を棄てた日―
村人の狂気が牙を剥いた…でもそれは、自分たちを守る為―
孤独になりたくない、その弱い心で、あーしを殺そうとした―

その結果、おばあちゃんの命が犠牲になった

もう誰も死んでほしくない。
そして同時にもう誰にも人を殺してほしくない、そう思う。
孤独の犠牲になる人は、もう見たくない

お前のそれは綺麗ごとだと言われるのかもしれない…
そう呼びたいならそう呼べば良い そもそも人の心で完全に綺麗なものなんかないんだから

一見合理的に、また不合理に区別することでは、孤独は消えない
生きて、生きることにしがみついて得られるものの中から、救いを見出すしかないのだ


死は、その機会を奪う。

誰かの死で孤独は消えない。

孤独が連鎖するだけだ。

孤独を共鳴させる、装置でしかないんだ



716 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:26:53.74 0


写真の中の麗奈ちゃんの笑顔が、あの日の質問を思い起こさせる…

「愛さん、外の世界は、楽しいですか?」

拾う手を止め、そのせりふを反芻させる。
いくらあーしでも、なんと答えれば良いか、わかっていた。
『希望』『喜び』『愛』『友情』―彼女に約束された、色とりどりの日々

「楽しいだけじゃ、ないよ。」
でもそれは、正解であって、真実ではないと、思った。

『絶望』『悲しみ』『裏切り』『孤独』―それが、生きなければならない、世界。
心かき乱されて、眠れぬ夜もある。涙止まらぬ日がある。

「それでも、あーしは外に出て、今を本当に感謝してる」
 共鳴できる、仲間に出会えたから。自分を取り戻せたから…


なんて答えやろ…今思えば、ちっとも空気読んでえんわ…繋がってないし
むしろあんな答えに頷いてくれて…麗奈ちゃんに空気読ませてしまった

不安にさせてしまったやろな…



717 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:27:31.50 0

「愛ちゃん、怒っとー?」
あーしが動かんかったからか、れいなが散らばった写真を全て集めて心配そうに覗き込む。
怒ってえんよ、そう言いながら、軽く頭を撫でる。
ほんの少し、彼女に投影させながら。


「愛ちゃん、なんか可愛い子やね」

照れ隠しにれいなに手渡された写真に、思わず目を見開く

彼女と…その隣に二人の女の子
慌てて写真を裏返すと、他の写真には無い、メモがしてあった


 私の初めての友達です
 この間、初めて喧嘩しました 初めて仲直りしました
 苦しかった。怖かった。もう嫌にもなりました
 でも、この子達と出会えて良かったって喧嘩する前より思えるようになった
 愛さん、命をありがとう 外は苦しくって、楽しい世界です


伝わってた…ううん、伝わって無くても、良い。

あーしとこの子は今、同じ感情を共有してる。



718 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:28:24.15 0


人は、世界は、共鳴する。
生きるから共鳴して、共鳴することによって、生きる。
欠けてほしくない、どんな小さなピースでも

それがどんなに大きなことと言われても、タワゴトだ、理想だと罵られても、
自分くらい青臭くても良いと思った。




麗奈ちゃん、良かったね。今度、紹介してな。

あーしにもおるんやで、
生きる意味と生きる価値を教えてくれた、仲間が。


返事を書こう。精一杯の言葉で。
溢れる想いは、言の葉に託そう。


手紙の最後に付け加える言葉、
『近くにお越しの際は、どうぞ喫茶リゾナントへ。』




719 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:30:14.63 0

以上>>711-718です。
前半の時点での感想ありがとうございました

オチが気に食わず書き直しを重ねたら遅くなりました、スミマセン
やー、でも今スレ中に間に合ってよかったです。

まとめちゃん、前半とのリゾナントをどうぞよろしくお願いします。
いつもありがとうございます


720 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:31:35.35 0
>>656
の人です。
投稿した時は問題は無かったのですが
反映したのが中途半端になってしまったのでしょうか(汗)
お目汚し申し訳なかったです。

>>660
作品を投稿中に申し訳ありませんでした(平伏)


721 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 02:36:52.02 0
>>719
待ってた
すごく温かい話をありがとう

722 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 03:42:32.82 0
うえぇおうえぇ

723 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 03:50:19.46 0
>>720
複数の作品がクロス投稿されてた初期の頃を思えば、この程度
どうってことないでしょ、無問題

蒼き正義とは、哀しみの底まで落ちてしまった者が、それでも
心から捨て去る事の出来ない感情、ってことなのかw

724 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 03:57:35.34 0
从*・ 。.・)<希望なの

725 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 04:15:58.18 0
さゆにものを教えてもらうとはなあw

726 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 04:40:00.53 0
>>719
オリジナルキャラのことも含めて、前半部を読ませてもらった際は、
こんな良い作品になるとは思ってなかった
愛ちゃんの青臭い信念に心を打たれた
麗奈からの手紙を気にするれいなの様子に頬がほころんだ

727 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 06:02:22.05 0
朝のホゼナント

728 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 07:18:49.76 O
初めに光があったのか
初めに闇があったのか
両者は同じものなのか
その答えを知る者ありやなしや

729 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 07:26:23.57 0
>>719
短い中できちんとまとめられている素敵な話ですね
出だしはシリアル読み終えたら温かい
こういう素敵な話を書けるのは作者さんの人柄にもよるのかもしれませんね

また何か書いてくださいね楽しみにしています

730 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 07:30:42.71 0
>>720
ええ話や
泣けた

731 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 08:40:17.94 0


732 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 09:36:03.80 O
>>719
すごいですね…
胸に直接来る感じです
自分の中のリゾナント世界思い浮かべる上で重要な作品になりそうです
どこがどうとは言いませんけれど
素晴らしい作品をありがとうございました!

733 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 11:03:49.13 O
>>719
そんなに長い文章ではないのに愛ちゃんや麗奈の思いが胸に響きました
自分は無駄のない文章を書くのが苦手なので見習いたいです

734 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 12:22:28.19 0
白昼のホゼナント

735 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 12:28:31.13 O
          _         _
         /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
        ヾ-"´         \::::::|     第3回全板人気トーナメント
        /              ヾノ      本日 強敵ニュース速報戦
         /   _ノ     ヽ_   ヽ
         |   /:::::ヽ    /::::::ヽ   |
       l  (:o゚⌒:ノ  ▼ヽ⌒゚o:) l      <投票して下されー
       ` :o   r-(_人_)   :o /
       :o `ー、/::::::|` ⌒´   /:o
      :o    .|::::. ゙ー─‐┬''´  o
            〉    .i:::::|        携帯からも投票できます
           ./ _   |_ノ|_       投票方法など詳しくは全板トーナメントスレまで
           .| ´:::::ヽ._  ´:::::::ヽ      http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1216142189/
            ヽ、::::::_/´`ヽ:



736 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 13:15:23.57 O
今から出勤ホゼナント

737 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 14:39:50.74 O
MLB長かったよホゼナント

738 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 14:45:50.57 0
>>719
閉鎖された村… 人々の狂気…
どうも気になるなと思ったら、やはりお慕い申し上げてる貴方様の作品でしたか!w
書き直しを重ねたという最後のオチ、最高すぎます

739 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 15:13:36.00 0
いずれれいなみたいな麗奈がさゆみたいなルルカと絵里みたいな絵里香を連れて喫茶リゾナントに(ry

740 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 15:15:13.96 O
保全がわりにリゾナンLIVEグッズを勝手に想像
リゾナンターDVDパンフ ダークネスDVDパンフ リゾナンカーチョロQ「ガチャガチャ」
リゾナンター生写真セット戦闘 リゾナンソーセージ写真付き全9種

741 :名無し募集中:2008/07/16(水) 15:27:27.40 0
>>679-685

昨日初投稿した者です
久しぶりに書き込んだので裸ですいません
後で気づいて本当に恥ずかしかったです、まとている方には
お手数おかけして申し訳ないです

意外にも好意的な感想が多くってちょっとホッとしました
6期もそんなに書いたことがないので違和感があるかなと思ったのですが、
大丈夫そうでよかったです

>>688の方から質問があったので答えますと、最初の方は読んでいたのですが
中盤辺りから忙しくて殆ど読んでないです
一応浮かないように最近の作品には目を通しましたが、
今度休みがあれば一気に読みたいなと思っています

あと続編というか本当は三人で遊んだ後の帰り道の途中で
れいながミティに会うという展開を考えていたのですが
長くなりそうなのでやめました

いつになるかは分かりませんが次回はこの続きか
又は5期4人の話を何か書きたいなと思っています


三行以上長々と書きましたが最後に読んでくれた皆さん、
本当にありがとうございました


742 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 15:29:58.19 O
>>719サマ
今までに書かれた作品数は今回のを一つと数えると15作…で合っていますか?
いや…少なくとも15作…かな?

743 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 16:03:56.01 O
>>740
お守り携帯ストラップも加えてほすぃ

>>742
6期好きにはたまりませんでした
4人ともらしくてハマってて切なかった…
5期好きとしては次回作も楽しみにしてます!

744 :743:2008/07/16(水) 16:05:23.22 O
アンカミススマソ…orz

745 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 16:53:37.97 0
>>719です
まったくもって身に余る感想をありがとうございました 
あわあわ、おろおろしましたw
オリキャラを使ったのでドキドキしましたが、受け入れて頂きほっとしています
またあとがきしたいと思います。
ただ世界の繋がりの関係上、今話せないこともあっていつになるかわかりませんが…
本当にありがとうございました

>>739
裏テーマはそれですw

>>742
そうですね、今回のを1カウントにすれば、15作品です
な、なんでわかったんですか…と思いましたが、題名スレですよ…ね?

746 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 17:45:18.16 O
>>745サマ
やはり15作品でしたか!
ならば漏れなく網羅できているようですニヤリ
題名スレをヒントにしたのは確かですが それ以上にあなたのファンだからです
大好きです

747 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 18:54:31.20 0
夜のリゾナント

748 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 19:44:46.50 0
500番台まで落ちてましたー

749 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 20:21:38.83 0
近日中に1本上げたいホゼナント

750 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 21:00:23.72 0
期待してますホゼナン

751 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 21:15:14.21 0
>>735 こんなんで行ってきました

[[コード]]


 ――全ての者に告ぐ。
      
         蒼き正義に共鳴せよ。


Morning Musume - Resonant Blue Another Vers. PV
http://jp.youtube.com/watch?v=iFAwgXhGU2k


<<狼>>◆モーニング戦隊リゾナンダー連

752 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 21:29:47.37 0
>>751
選対スレの住人です、本当に有難うございます!
自分もコード、それで投票することにしますw

選対にかまけて作品書けてない作者ですが一段落したらまた再開させて頂きます
その時はどうぞよろしくお願いします

753 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 21:40:07.96 0
したらばのほうでもお話の作者別分類案がでていますね
まとめさんの仕事になっちゃいますが・・・

754 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 21:53:20.88 0
作者分類はしてほしいけど・・・どうなのかなあ作者さん的には

755 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:01:47.56 0
分類の目的にもよるんじゃないか?

756 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:07:19.33 0
課長の休日出勤ぽいな

757 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:08:03.24 0
ごめん、誤爆した

758 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:21:07.68 0
作者が嫌がる分類の目的ってどんなのですかね?

759 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:25:33.41 0
匿名性が薄れるとか?
誰が書いたか分からないってのが書く上でいいって人もいるんじゃないのかな

760 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 22:45:25.75 0
>>752
戦隊もとい選対乙です
最後の追いこみがんばってください
作品も期待してます

761 :まとめの人:2008/07/16(水) 22:45:35.85 0
「まとめの人」がまとめてる立場としてどう思うかをあっちに書いておきました
個人的には作者分類は「難しい」というか「無茶」だと思っています

762 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 23:00:54.45 0
なんかまとめさんの普通の名前でのレスに
ドキッとしましたw

763 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 23:01:05.75 0
[[コード]]

    /⌒.)       ┌┐    ━━┓┃┃     ━━┓
    ()() (  ∋oノハヽo∈|        ┃ ━┓━┓  ┃ ┃
    ヽ   \  (`D´ )(||     ━━┛  ┃  ┃   ┃
     o\o__ (へO   ) (| |./|//  
      ////__ヽ (_)⌒ |─/   23:00:59GETれす!!!
   γ ⌒//|||||≡呈ロ) ̄ノ言ヽ 
   l| (◎).||((||((゚ )⌒)||三・)| |  (´⌒(´     
__ ゝ__ノ  ヾ ̄ ̄ ̄ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;; ̄

狼◆チキン連  <<狼>>

764 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 23:02:00.25 0
・・・最後の最後で誤爆ったorz

765 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 23:04:03.50 0
これはこれは壮大な・・・w

766 :名無し募集中。。。:2008/07/16(水) 23:34:51.81 O


767 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 00:05:20.44 0


768 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 00:37:40.24 0
なんと

769 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 00:44:53.19 0
>>749だけど明日(今日)の夜22時くらいに1本投下します
保全代わりの駄文ですがよろしくお願いします

770 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 00:57:48.88 0
おやすみリゾナンター
>>769
楽しみにしてます!

771 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 01:49:52.79 0
>>769
楽しみに待ってるから

772 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 02:35:15.98 O
深夜のホゼナンター

773 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 03:48:57.57 0
>>769
OK!待ってます

774 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 04:39:22.25 0
へるみー

775 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 05:36:28.47 0
うえぇおおうぇ

776 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 05:58:30.49 0
平和で幸せだと思っていた。
それを鳴らしている間は、とても心を落ち着かせる一人の赤ん坊。
それは、私だ。

母親に教わった曲が頭の中で鳴る。
譜面は見ずとも、まるで魂に刻まれたかのように覚えている一つの歌。
初めは片手で、次第にもう片方の手を添える。

白と黒の鍵盤の上を指先が滑ると、音になって跳ね返ってくる。
それが連なり、メロディと成っていく。
何度同じ曲を弾いても思い出した。

遠くの今と近くの今を、時間なんて関係なく。
この部屋はまるで別の空間のよう。
どこにでも繋がっている気がして、懐かしい。

初めて入った場所なのに、おかしいと分かっているのに。

 「…『娘』……」


777 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 05:59:41.47 0
―――ふと、背後からの視線に振り返った。

 「ミチシゲ…」
 「道重『さん』ね。
 リンリンが「ジュンジュンが居ない」って寂しがってたの。
 で、探しに来たらピアノの音がして」

「こんな部屋があったんだね」
さゆみは部屋に入ると、意気揚々と鼻歌を歌って周りを見渡してみる。
ふと、ジュンジュンはその鼻歌に気付いた。

 「それ…」
 「あ、ごめんね。盗み聞きってワケじゃなかったんだけど……何ていう曲なの?」
 「…おカアさんからオシえてもらたキョクだから、ナマエはありませン」

ふとさゆみは、ジュンジュンから家族の話を聞いたことが無かったのを思い出す。
さゆみ自身も家族の事を口にした事は無いが、それでもたった一人で中国から
留学生として日本にやってきたジュンジュンの事は尊敬している。


778 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:00:58.91 0
それを考えると、少しだけそんな彼女の家族の事も気になってしまうものだ。
本当に軽い気持ち。
ちょっとした好奇心。
空いていた椅子のスペースにさゆみは腰掛け、並ぶように座る。

 「ジュンジュンのお母さんって、どんな人だったの?」
 「…おカアさんはあんまりオボえてないデす。アカンボウの時にソボにアズけられたカラ」
 「あ…ごめん…」
 「ダイジョブですよー、もうナレましたカラ」

ジュンジュンは何事も無いように笑っていた。
だがさゆみには、その笑顔がどこか「諦めた」ような物のように感じていた。
リンリンにジュンジュンの能力は少しだけ聞いている。

  ―――代々一族に伝わるという特殊能力。

だがその力を制御する為に両親から引き離されての生活。
怪物だと自分を戒めた日々。
その中で、ジュンジュンはたった一人で戦いながら力を得た。


779 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:02:09.05 0
考えれば考えるほど、さゆみは自分の弱さに落ち込む。
たった一人で戦ってきたジュンジュンとは違い、自分はすぐに追い込まれて。
果ては死のうとまでしたのだ。
諦めずに生きる選択をせずに、死ぬ選択をした。

あの時、絵里が居なかったらと思うと…。

 「ミチシゲさんのおカアさんは、どんな人ですカ?」
 「へ?あ、ええとぉ……」

突然のジュンジュンの問いかけにさゆみは戸惑った。
あまり思い出したくないものばかりだったが、一つだけ、たった一つだけ覚えているものがある。
それは、子供用の小さなピアノの玩具。
今目の前にある立派なものではないけれど、3歳の誕生日に父親が
買ってきてくれた、何の変哲も無い楽器。

一人では何の意味もなく叩いていたものの、母親がさゆみの手をソッと持ち
優しい声で呟きながら鍵盤を叩くことを教えてくれた。
そんな小さな想い出がまだあったという事は多分、無意識に忘れまいと思っていたのかもしれない。

もしかしたらその記憶があったから、即座にピアノの音に反応したのだろうか。
さゆみは自分の単純さに呆れそうになった。


780 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:03:06.52 0
 「…優しい人だった、かな」
 「ミチシゲさんにニテますか?」
 「どうだろう、ね」

今では、自分がどっちに似ていたのかさえも確認することは難しい。
目さえも合わせてくれず、どう接していけば分からない「本当の家族」に
どうすればそれが叶うのだろう。

 「…ねぇ、さっきの曲、教えてくれる?」
 「エ?イいですけド…」

ジュンジュンは、微かな記憶と残像をメロディに宿して奏で始める。
時々思い出せなくなりそうになる母親の面影を乗せながら。

ふと、両親と子供の事件が多発しているのを思い出した。
最悪の場合、どちらが殺したり殺されたりという結末で終わることさえもある。
それを聞くと、皮肉にも自分達だけじゃないのだと思えた。

誰しもその気になれば同じ境遇になる。
自分達は少し特殊で、まだ「人間」なのだと思えた。


781 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:03:33.27 0
仕方がない。
仕様が無い。
そう思ってしまえばそれまでだと知っていても。
考えることをやめればそこで終わると分かっていても。

同じ場所で生きて、同じ場所で暮らして、同じように呼吸して。
判っているはずなのに、何かの弾みで忘れてしまう。

思い出すのは、いつもそれを失ってから。

 「…ミチシゲさん?」


782 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:04:08.38 0
さゆみは、瞼を閉じている。
溢れ出すものが直視できないから。
どこまでも弱い自分が、凄く空しくなるから。

徐々にその暗闇が、怖くなってくる。
いつもはそんな事を思わないはずの、寧ろ好きだったはずの暗闇が。
何も見えなくなって怖くなった。
手を伸ばそうにも自分の手が何処にあるのか判らない。
足を動かそうにも、自分の足が何処にあるのか判らない。

自分の存在が判らない。
あの日々のように、さゆみはどこに居れば良いのか分からない。

 ―――その時、音が鳴った。

それは遠いあの日にも、それはすぐ近くでも。
知ってる音。優しくて、暖かくて、懐かしいそれは―――。


783 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:04:50.11 0
瞼を開けると、ジュンジュンがさゆみの手を握っていた。
ピアノの鍵盤から指を離し、そしてゆっくりと振り下ろす。

 ぽーん。

音符の余韻はやがて消える。
カタン、というペダルから足を離す音も聞こえる。
そして、ジュンジュンは笑った。

 「ミチシゲさんもヒいてください」
 「え、で、でもさゆみピアノは……」
 「ダイジョブです、ジュンジュンもヒきますから」

そう言い、ジュンジュンは弾き始める。
たどたどしいさゆみの奏でるものを後押しするように。
初めて弾くメロディは、それでも何かに共鳴するように響き合う。

 ♪〜♪♪


784 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:05:16.26 0
 「絵里?何やっとるの?」
 「シー」

喫茶「リゾナント」の2階。
愛は何故か「魅惑の水さんルーム」の扉から何かを見ている絵里を発見した。
だが問い掛けても口元に人差し指を置いて注意を呼びかけるだけ。
ソッと、隙間から覗くとそこには見覚えのある二つの背中。

と、絵里が窓の隙間から風を滑り込ませると、奏でられる音の流れの道筋を形成し始めた。
いつの間にそんな器用が出来たのかと愛は思ったが
その流れに沿って、奏でる音がまるで風のように外へと吐き出される。

ふと、誰かが何処かで同じメロディを紡いだ。

踊るように弾むメロディは導き合って惹かれあう。
それは誰かの声と、誰かの物語を乗せて。


785 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:10:51.67 0
>>776-784
意外と長くなった上に予告なしの投下失礼致しました(汗)
何となく初握手会のピアノ演奏を見ていて考えました。

新参者なので、これで失礼します。
駄文で申し訳ないです(平伏)

786 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 06:23:13.39 0
いいよー
これいいよー
ジュンジュンの心の中がちょっと覗けた感じがする

787 :名無し募集中。。。 :2008/07/17(木) 06:35:03.39 0
冒頭の視点の切り替わりが分かりにくいかな
あとチェックミスしたと思われる文章も残念
ジュンジュンのやさしさがじんわり伝わる感じは好きかも

788 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 07:21:42.93 0
>>785
平日の早朝に投稿する猛者は多分785さんが初めてのような?w
ほのぼのっていうか何かじんわりと温かい気持ちになれる文章ですね
また何か思いついたら書いてくださいね

789 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 09:12:25.56 0
>>785
終わり方が好きです
未来を感じさせてくれて

790 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 10:43:44.06 O
ひとまず保全ヤヨ

791 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 10:55:02.58 0
>>785
随所にある詩的な文章が素敵ですね
>>787さんも仰ってますが、それだけに校正ミスがもったいない
さゆとジュンジュンのやわらかい雰囲気がすごく好きです
勝手に次作を期待w

792 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/17(木) 11:29:43.67 O
サボリン復活保全やよ〜

サボリン復活って嫌な響きだな…

793 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 12:27:38.82 0
>>785
繊細な文体で描かれる2人の過去と現在が素敵ですねえ
自分は導入部の視点切り替えは気になりませんでした
・・・というかむしろ好みです

さゆみの過去編を書いた者なのですが初めてストーリー的にリゾナントいただけて感動しています
誰ももう覚えていないだろうと思っていたのでw

794 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 13:51:03.76 O
昼ホゼナント

795 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 13:51:28.22 O
昼ホゼナント

796 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 14:21:16.87 0
覚えていますとも
まだ数で言うと4つしか書いていないうえストーリーにはまったく反映出来ていないので言い辛いですが
私のリゾナント世界でのさゆえりはあの過去編の上に成り立ってます

他の方からも頂いてる人物像がたくさんあるのですが・・・
その辺りはいずれまとめて世界観として伝えたいなーと思っていたり



797 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 14:21:46.11 0
過去の作品の感想ってしたらばの雑談に
書いたりしていいのでしょうか?
>>792
サボリンなんて思ってないけどやっぱ
顔があるほうが素敵♪

798 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 14:54:51.88 O
感想はしたらばの感想スレに書けばいいかと
どんな昔のでもアリでしょう
作者さんは嬉しいんじゃないかな

799 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 15:53:12.99 O
今日は暑いぜホゼナント

800 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:02:00.31 0
なんで仕事中の方が筆が進むかなw
ということで例の続き行きます

また終わらなかったorz

801 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:03:00.80 0
彼女が本来ダークネスの人間だというのはあの時に分かっていたつもりだった。
しかし改めて本人から、しかも自分と同じだと聞かされると衝撃は隠せなかった。

「それじゃ、やっぱり始めから─。」
「別にスパイってんじゃないけどさ。」「じゃあどうして!」
「んー、アンタがいたから、かな。」
「───あたしが?」
「この際だ教えてあげるよ。アタシがどうしてあそこにいて、今ここにいるか。」

かつて後藤真希と呼ばれた女、g923はゆっくり語り始めた。


802 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:03:28.09 0
それまでの無数の実験体の中でg923は抜群の成績を上げていた。
強力なサイコキネシスと、微弱ではあるがアンプリファイアの能力を持ち、精神干渉にも
強い防御力を持つ。加えて生身の身体能力も高く、下級戦闘員程度なら能力を使わずとも
充分倒せる。
これならば至高王─high-king─、すべての能力者を統べる存在にもなり得ると期待された。

しかし、彼女を持って研究が終了すると言うことはなかった。
「ムラがあり過ぎるんだってさ。」

確かに『M。』においてもそれが後藤のもっぱらの評価だった。
実戦はまだしも訓練においてはモチベーションが目に見えて下がる。
多くの場合それがあからさまに成績に直結するので、「訓練では40点だが実戦は98点」と
よく訓練所の教官に言われていたのを愛は思い出した。

「あの頃は実戦でも気分次第だったからね。随分組織も手を焼いたってさ。
んで、そのうちにi914、アンタが出来て。聞いちゃったんだよね。」

能力者を育てる施設にしては不用心としか言いようがない。
それとももしかして意図的に聞かせるつもりだったのか、ともあれ研究員のその会話は
結果として筒抜けだった。

『i914。傑作じゃないか。』『これほどの能力なら至高王にも、、。』
『特性は違うがg923よりは使いやすい。』

『実験は終了だ。次の段階に移ろう。』

「分かるよね。つまりアタシはもう用済みってこと。」

用済みの実験体がどうなるか、覚えてはいないが容易に想像は付く。
「だからね、逃げたんだ。さすがに一人じゃしんどかったから他の子と協力して。」


803 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:03:50.55 0
母の手で逃がされた愛とは違って彼女は自分の力でそこから逃れた。
その分逃亡中の追っ手との戦いは壮絶を極めた事であろう。
もちろん正面から1対1で彼女に敵う者はほとんどいないが、それほど甘い組織ではない。
なんとか追っ手を振り切り、さらに何日もさまよって、ようやく街に辿り着いたg923と
もう一人の実験体、g927は、たまたま立ち寄った養護施設にそのまま身を寄せた。

「真希って名前はそこで付けて貰ったんだ。」
もう一人、弟ということにした彼は裕樹と名付けられた。
「でも、あんまりいい思い出はないな。院長先生は優しかったけど他の大人はロクなもんじゃ
なかったし、年上の連中からはよく生意気だって虐められた。まぁ。喧嘩になれば負けや
しなかったけどね。能力なんか使わなくても。」

いい思い出はない、と語りながらふと懐かしむような遠い目を見せた事に愛は気付いた。
今なら不意を付いて倒せるかもしれないと思いつつ、それは出来なかった。
あんなに尊敬していた先輩が敵として存在している理由を知りたい、それだけではなく
何かが引っかかると感じていた。

「ただ、下の子達にはなんでか懐かれてたから、それはまぁ悪い思い出じゃあないか。」

しばらくして2人はある夫婦に引き取られ、初めて名字が与えられた。
実の子のように可愛がって育てられた2人だが、やがて悲劇が訪れる。

「父さんがね。死んだの。」
趣味の山登りに行っての事故死という事だった。──表向きには。

「でも遺体を見てアタシにはわかった。あれは、組織の仕業。間違いない。」


804 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:04:30.62 0
その後成長した真希は密かに欠員補充のための能力者を探していた『M。』の指令に見出され、
M。の追加メンバーとしてアサ=ヤンに加入する。
程なくして弟の裕樹も別部署のメンバーとして加入した。

「居場所を見つけたような気がしたんだよね。父さんの敵も討てると思ったし。
それに、どうせいつかは粛清される筈。それならこっちから先にやってやるって思った。」

そこまで語って不意に愛を見据えて言う。

「来るのはアンタだと思ってたけど。」

当然の推測である。
最強クラスの戦闘能力を持つg923を倒すには、それと同等かそれ以上の能力を持つi914を
ぶつけるのがどう考えても正しい。
脱走の時にはまだi914は実戦に投入できる段階まで成長してなかった事が幸運であった。

「だからアンタがまさか後輩になってると知った時にはちょっと驚いたんだよ、これでも。」
「───いつ、分かったんですか。」
「最後の作戦の前。手合わせしたでしょ。あん時。」

忘れもしないアサ=ヤン壊滅に至った、作戦コードDIN。
確かにその実行1週間ほど前、実戦形式の訓練ということで、愛は後藤と仕合っていた。
そういえば後藤と訓練とはいえ実際に戦ったのは、あの時が最初で最後だった。

「それまでの話で組織から抜け出して来たんだってのは大体分かってたけど。」
場にそぐわぬ自嘲気味に見える微笑を浮かべながら続ける。
「まさかよりによってあのi914が来たとはね。」
「なんであたしだと──」「はっ。」聞き慣れた鼻で笑う声。
「最初は訓練のつもりだったけど段々実戦やってる気になって来てたさ。
アタシを本気にさせる程の力を持った奴なんてそうそういる訳がないじゃん。」

805 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:05:14.63 0
「だから裏切ったって言うんですか。」
怒りとも寂しさともつかない感情のこみ上がりを抑えて問い質す愛。
「あたしが、同じところに来たから──。」
「裏切ったのは違うな。帰ったんだよ。元居たところに。」
先程までとは違う、冷たい声で応える。
「ま、結構ダメージ与えて逃げ出した奴がすんなり戻れる程甘い組織じゃないからね。
本部壊滅くらいの手土産は必要だったってこと。」
「なんで!何で一緒に戦うんじゃだめだったんですか!」
「言ったろ?アタシは戦うために生まれたんだって。」
「だから!」
「アタシはね、強い奴と戦いたい。そのためなら光でも闇でも関係ない。それに───」
既に後藤真希だった時のまなざしはなく、冷たい眼でしっかりと見据え、そして告げる。
「アタシが一番戦いたいのは、やっぱりアンタだよ。i914。」
「そんな───」

言い終わるやいなや一気に距離を詰め、両手に鉤爪を持つ姿に変えての攻撃。
肉体同士の戦いでは愛はどうしても防戦一方になる。思考は相変わらず読めないが、
そもそもこのスピードでは例え読めたとしても既に攻撃を喰らった後だろう。
ひとまず距離を取り優位に立つため愛は相手の背後に瞬間移動する。
瞬間、虚空に放った後ろ回し蹴りがそこに現れた愛の鳩尾に命中した。

「ぐあっ!」

崩れ落ちる愛。
なんとか立ち上がろうとするが、まったくガード出来ない状態で受けた衝撃は、殊の外
大きかった。

「アタシの勘を舐めちゃいけないな。さて、話は終わり。立てないんなら死んで貰うよ。」

そう言って彼女はその巨大な鉤爪を振りかざした。

806 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:11:34.77 0

───ヒュン!

通りの入口方向から飛んできた物体はすかさずガードした腕に当たって砕け散った。
虚をつかれて一瞬怯んだ後藤に、さらに襲いかかる脚。

「でぇぇぇいやぁぁぁあああ!!」

渾身の力を込めたであろう跳び蹴りの衝撃に、敵は数10m先まで吹き飛ばされた。
跳び蹴りの主はそのまま着地して、まだ立ち上がれないでいる愛に駆け寄った。

「愛ちゃん!!」
「れいな!なんでここに!?」
「れいな帰ろうとして電車乗ったけん、なんか嫌な予感がして次の駅で引き返したと!
そしたら愛ちゃんの呼ぶ声が聞こえたけん、やけんれいなここに来よったと。」

どうだ、とばかりに誇らしげなれいなに愛は安堵の色を浮かべた。
が、それも束の間。敵の立ち上がる気配に2人は戦闘態勢で向き直る。

「もう大丈夫。れいなが来たけん、2人で戦えばそうそう負けんっちゃ。」
「あんがと。でも気ぃつけて。あの人を甘く見ちゃだめ。」
「分かっとう。愛ちゃんが苦戦するくらいやもん。でも、、、───え?」
「──れいな?」


807 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:11:58.99 0




「───真希姉ぇ───」





                                  (つづく)


808 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:12:58.44 0
>>801-807


809 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:28:22.58 0
ということで、>>85-91 [MM。](11)085の続きです
長くなるのは設定広げすぎだというのは自覚しているつもりですがしかし

多分あと1回+エピローグで終わる筈なんで今しばらくお許しを


それにしてもあと2レスでさるさん喰らった時はどうしようかと思いましたが
とりあえず別回線繋げてなんとかなりました
20秒規制ではじかれたのもカウント入るんですかねぇ


810 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 16:48:16.45 0

仕事中にて
帰宅後ゆっくり読みます

811 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 17:47:14.49 O


812 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 18:57:24.59 0
夕ご飯のリゾナント

813 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 19:15:55.85 0
i914とg923の能力値をパラメーターにしてくれ

814 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 19:42:48.25 0
r017

815 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 19:53:19.92 0
>>749および>>769ですが予定通り本日22時に1本投下します
ないやい本編の[Linlin](07)449 『打ち砕かれた思い、悲しい決意』及び
[Junjun](09)068 『その声は届かない』あたりの話をマターリよんでお待ち下さい

リクエストしていただいたのに残念ながらほのぼの路線ではありませんorz

816 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 20:28:20.72 0
マッテルヨ

817 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 20:29:18.93 0
「養護施設」でもしやとは思ったが
このスレは関係無さそうなものがどんどん繋がって来るんで面白い

818 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 20:30:03.49 0
養護施設って?なにが?

819 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 20:55:43.17 0
父母を無くしたれいなは養護施設で暮らしていたという
設定で何作も小説が書かれている
809さんの小説では組織から逃げ出したg923は、一時期
養護施設に身を寄せていたと書かれているから、2人の間
に接点がある、ということでは?
もし間違ってたら御免w

820 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:03:33.99 0
>>819
代わりに説明してもらっちゃって申し訳ないです
その通りです
って言うか>>807でそう言う話だと思ったんだけど違うんだろうか?

821 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:09:49.97 O
ずっと「真希怖ぇ」って読んでて意味わからなかったけど解決w
そんな伏線があったのに読み間違えてたとか作者様に申し訳ない…
そういうリゾナントの連鎖で世界や人物像が広がるのはこのスレの醍醐味だよね

822 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:10:39.05 0
>>821
いやあ同じ人がいたとはw

823 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:11:28.78 0
真希怖ぇってなんだよその外したオチみたいな感じw

824 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:12:50.01 0
俺はえりりんの膝枕が怖ぇ

825 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:28:45.52 O
>>815
おっ ないやいさんですね
楽しみにしてます

826 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 21:51:56.78 0
>>796
>私のリゾナント世界でのさゆえりはあの過去編の上に成り立ってます
めちゃめちゃ嬉しいお言葉です
ありがとうございます
次作を楽しみにしています

>>815
もうすぐですね
楽しみにしています

827 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:00:12.04 0
それでは投下します注意事項は下記の通り

・短めのような標準的なような
・こんなのみつリンじゃないやい
・路線はっきりさせろ
・ないやい節炸裂

以上ですそれではしばしお付き合いください

828 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:01:24.76 0
いつの間にか、眠っていたようである。
微睡みからゆっくりと覚醒していく意識、開いた目に飛び込んでくるオレンジ色の夕日。


「あ、目ぇ覚めたん?」


柔らかい関西弁が耳に届いて、リンリンは視線を声がした方に向ける。
リンリンが座っているテーブルの反対側のテーブルで、愛佳が小さく笑っていた。
そのテーブルに広げられている、教科書とノート。


「光井サン、こんにチわ。
あレ、高橋サンと田中サンはどこでスか?」

「高橋さんと田中さんは、2人で買い出しに出かけてん。
で、愛佳はその間だけ店番。
そういえば、リンリン、疲れてたん?
めっちゃよう寝とったで」

「アー、最近、夜眠れないんでス。
そノ代わりに、お昼寝すルようになりましタ」


リンリンは苦笑いしながら、愛佳を見つめる。
刻々と変わっていく未来を読み取り、リゾナンターを不測の事態から守る不戦の守護者。
こうして勉強道具をテーブルに広げている時は、年相応の幼さを感じさせるというのに。
予知能力を発動し淡々と未来を読み上げる姿に、人知れず見入ることもしばしばだった。

その瞳が見つめる先にある未来は、どんな色をしているのだろう。
希望に満ちた明るい色なのか、深い深い闇のような色なのか。

829 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:02:09.15 0
必要以上に予知能力を発動せず、ただその瞬間に視えた未来だけを語る愛佳。
その予知能力の精度は、リンリンが知りうる限りの能力者界隈ではトップクラスと言えた。

そもそも、未来とはこれから訪れる時であり。
そして、その数は無数とさえ言える。
愛佳はその膨大すぎるあらゆる未来の中から、瞬時に自分やリゾナンターに関わる未来を読み取るのだ。
未来を読むために生まれてきたのではないかと思わせるくらい、愛佳が読み取る未来には寸分の狂いもなかった。

だが、愛佳はその視えた未来を皆に伝えはしても。
伝えること以上の行為は逸脱した行為やから基本的にはせぇへんと言う。
日常生活程度のことならまだしも、リゾナンターの未来に関わることをその手で変えようとは絶対にしない愛佳。

未来を視る、使いようによっては攻撃能力よりも絶大な力を持ちながらも、
あくまでも人間でありたいと言う愛佳の姿は年齢以上の落ち着きを漂わせていた。

それでも。
視ることが出来るのならば、教えて欲しかった。

―――リゾナンターを裏切る仲間は、一体誰なのかと。


夜がくる度に、あの時の言葉が思い出されてリンリンの胸を締め付ける。
その度に涙が溢れて、息が止まりそうで。
例え、誰が裏切り者なのか分かったとしてもこの胸の内が晴れることはない。
それが分かっていてもなお、知りたかった。

知りたいと思う気持ちを愛佳にぶつけずにいることが出来るのは、
その未来を読み取った愛佳が深く苦しみ傷つくと分かっているから。。
その予知能力故に、幼い頃からリゾナンターに出会うまで友や家族に退けられてきた愛佳。
大切な居場所を見つけて心から笑えるようになったのだと嬉しそうに笑う愛佳を、
自分の苦しみに巻き込むことは出来ない。

830 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:03:12.59 0
「余り人の心に土足で入るようなことはしたくないんやけど。
リンリン…ジュンジュンがめっちゃ心配しとったで。
もちろん、愛佳達もやけど。
何があったか知らんけど、いつまでも落ち込んだままやとジュンジュン可哀想やで」

「アー、ごめんナさい」

「謝らんでもいいから、リンリン、こっちおいで」


言われた通り、愛佳のいるテーブルへと近寄るリンリン。
手を伸ばせば触れられる距離まで近づいたリンリンを、愛佳はそっと抱き寄せる。
どんなことを思っているのか明確な言葉で聞こえるわけじゃない、だけど抱き寄せられた体に伝わってくる彼女の優しさ。
その優しさは純粋で、何の打算も感じられない。

温かな優しさに触れているというのにそう思ってしまう自分が悔しくて、大嫌いで。
きつく唇を噛みしめて、こみ上げてくる涙を無理矢理飲み込む。
共鳴する孤独と悲しみに呼ばれて、共鳴によって長く続いていた孤独と悲しみから救われたというのに。

―――この心に救いを与えてくれた共鳴が、また全てを壊していこうとしているのか。


何も言えずに黙り込むリンリンを、優しく包み込む温もり。
何も知らなければ、この温もりをただただ素直に受け止めて微笑むことが出来た。

知ってしまった今は、こんなに純粋な優しさですら疑いの目で見てしまう。

831 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:04:47.17 0
「あんなぁ、リンリン。
比翼連理、って四文字熟語知ってる?
元々は、中国の詩人、白居易の代表作の1つ『長恨歌』の一文から出来た言葉なんやけど」

「比翼ノ鳥と、連理の枝ガ合わさっタ言葉ですカ?」

「そうや、天に在りては願わくば比翼の鳥と作り。
地に在りては願わくば連理の枝と為らん、この一文から生まれた言葉や」

「何故、そんなことを聞くのでスか?」


中国に生まれ育ったリンリンにとっては、愛佳の言い出した言葉の真意が分かりかねた。
その文の意味合いはもちろん知っているが、今このタイミングでそんな話になるのかが分からない。
誰かに恋でもしているのだろうか、愛佳は。


「あ、リンリン、今愛佳が誰かに恋でもしてるのかって思ったやろ。
ちゃうで、そういうことやない」

「じゃあ、何なのでスか?」

「この言葉は確かに、男女の相思相愛の関係を例える言葉やし、そういう意味や。
だけど、愛佳、この言葉を習った時に違うこと思ったんよ。
この言葉、まるでリゾナンターの皆みたいやな、って。
恋とかそういう感情じゃないけれど、共鳴によって呼び合って響きあって、
そんな深い感情で繋がってる、皆」

832 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:05:55.47 0
愛佳の言葉は静かに、リンリンの心を揺らしていく。
本来の言葉が持つ意味とは違うだろう、だが、愛佳の言いたいことが何となく分かってきて。
あの時から続いている悲しみの色が、少し和らいできたような気がした。
リンリンの心が少しずつ変化しているのを感じながら、愛佳は再び言葉を発する。


「仲がよくて離れがたい、そういう意味もあるんや、この言葉には。
な、何か愛佳達みたいやろ。
もちろん、辛いことだって一杯あるし、これからもきっとある。
だけど、離れたいなんてこれっぽっちも思わんのは。
悲しみも喜びも全部、共鳴して分かち合えるからやって、そう思うんよ」

「光井、サン…」

「そりゃ、時には共鳴するのが辛い時もあるけど。
思ってること全部何となく伝わっちゃったりするから、隠しておきたいことでもバレちゃうこともあるけど。
それでも、愛佳はこのよう分からん感覚があってよかったって思うよ。
それがなかったら、皆に出会えてへんかった」

「出会わナければよかっタと、思ったりシないノですカ?」


リンリンの問いかけに、愛佳は小さく微笑む。
そして、問いかけに答える代わりにリンリンの背中に回した腕に力を込めた。
伝わるだろうか、この想いは。
きっと伝わる、そう思いながら愛佳は言葉を紡ぐ。

833 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:06:56.06 0
「そんなこと、全然思わん。
この苦しみを一緒に乗り越えようとしてくれる、喜びを分かち合うことができる。
そんな仲間が出来て、何でそんな風に思わんといかんの?
仲間に傷つけられることももしかしたらあるかもしれん、
やけど、愛佳は出会わなければよかったなんて思わん、だって」


皆で分かち合ってきた想いは、全部ほんまもんやって信じてるから、と。
そう呟いて、リンリンの肩に顔を埋める愛佳。
愛佳の背中に手を回して、嗚咽を堪えるその小さな背中を撫でるリンリン。
フラッシュバックする記憶とダイレクトに伝わってくる悲しみに、リンリンは頭を抱えたい衝動を堪える。


『たまに、寝てる時に予知能力が勝手に発動するんよ。
大概、そういう時に見る夢って嫌な夢ばっかりで、
起きてからずっとブルーやで。
忘れることも出来んし、下手に誰にも言えんような夢を見ることもあるし』


あぁ、この少女は。
―――きっと、あの時のことも視えていたのだ。

愛佳の心境を思えば思う程、胸が苦しくなる。
知っていて、その未来を口にすることが出来ない苦しみは如何ばかりか。
想像することすら、おこがましい気がした。

視えた未来がどんなものであろうと、その未来を大きく変えてしまうことは出来ないししたくない。
だけど、能力者としての自分でないただの人としては、その未来を変えてしまいたい。
相反するものを心に抱えながら、愛佳が愛佳としていられるのは。

誰よりも皆と、共鳴して伝わってくる気持ちを信じているから。
どんな暗い未来も、気持ち1つで変えていけるのだと強く強く信じているから。

834 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:08:04.07 0
あの時に打ち砕かれたはずの想いが蘇ってくる。
そうだ、あの時自分は確かに言った。

私は皆を信じる、と。


「あー、もう。
泣くつもりなかったんやけどなぁ、格好悪っ」

「格好悪くなイですよ、光井サンは。
あ、でも、鼻垂れテるのはちょっト、どウかと思いマすけド」

「うっさいわ!
誰が泣かしたと思っとるねん!
もういい、リンリンなんて知らん」


そっぽを向いてしまった愛佳に、ポケットティッシュを差し出しながら。
リンリンは愛佳に向けて心の中で大きく、ありがとうと言う。

信じるだけで変わるのなら苦労などない、そんなことは子供でも分かること。
だが、皆を信じるこの想いが皆にしっかりと届いているのなら。
今もなお裏切りを続ける仲間の気持ちも、きっと変わるはず。
誰よりも強く信じれば、既に決まっている未来が変わるなんて奇跡も起きるかもしれない。

とりあえず、愛佳の機嫌を直さなければ。
こんなところを小春にでも見られた日には、電流ビリビリどころでは済まないに違いない。

835 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:09:04.38 0
「久シ振りに着たTシャツがピチピチにナったよ、でモそんナの関係ネぇ!」

「…古い、もうそのギャグは古すぎて寒いだけやわ、リンリン。
しかもTシャツピチピチとかきっついわぁ」

「でモそんナの関係ネぇ!」

「はいはい、分かったから別のギャグにして」

「じゃあ、エアーロデオやりマす!」


もうそれは見飽きたって、と言いながらため息をつく愛佳。
それにもめげずにハイッハイッと珍妙な動きを繰り返すリンリン。
端から見たら寒い光景でしかない。

だが、2人とも心の中では穏やかに笑い合っていた。
笑い合う2人の心の声に、何か楽しいことでもあったのかと次々に話しかけてくる声。
心と心が繋がって、柔らかくて優しい声が共鳴して増幅していく。
それぞれの声に宿る温もりが、ひたひたとリンリンと愛佳の心を満たし。


―――今日は久し振りに夜に眠ることが出来そうだと、リンリンは小さく微笑んだ。

836 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:10:03.15 0
>>828-835
更新は以上になります

837 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:13:54.08 0
>>836
乙!
ウマイ!文章能力が凄いね!
普段小説とか読んでそう
俺にはこんなの絶対書けないわw

838 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:15:44.24 0
「普段小説とか読んでそう」ってw
俺だって読んでるわ小説くらいw
こんなの書けないっていうのは同意だけど

839 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:18:52.76 0
>>836
乙でした
リンリンとみっつぃーという組み合わせはありそうでなかったですよね
知的な会話でそれでいて温かい
連理の枝を共鳴に当てはめるかあ・・・センスがありますねえ
お見事です

840 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:21:38.83 0
俺小説全く読まないから小説読む人ってすごく賢いイメージがあるんだよねw

841 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 22:25:58.10 0
予知能力者の解説がスゴイ説得力ある
嘘が上手につける人(いい意味で、ですよもちろん)って尊敬する

842 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 23:07:13.24 0
エアロデオナツカシスw

843 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 23:35:09.08 0
>>836
乙でした
6期視点で書かれた作品とラストの状況は似てるんですよね
そこに居ないメンバーが心に話しかけてくるという状況が
なのにこうも読後感が違うという
哀しみを突き抜けた所に幸せがあるのか
哀しみと幸せは背中合わせなのか
ないやいの人には、どちらの路線も極めて欲しいものです

844 :名無し募集中。。。:2008/07/17(木) 23:45:12.79 0
>>785
です。視点やチェックミスは申し訳ないです(滝汗)
ですがお楽しみ頂けたようで何よりです。
次作は全く考えてないと言うオチですがorz

>>793
勝手にリゾナントさせて頂きました(汗)
新しいものを書くと皆さんが混乱されるかと思ったので番外編のようなものを、と。
またこんな形で現れるかもしれませんがひとまず隠れます。
有難う御座いました。

投稿作品はまとめページの掲示板で申請するという形を
とった方が良いのでしょうか??


845 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/17(木) 23:49:57.73 0
>>844
ええとええと、掲示板上で申請が必要なのは
・題名を申請する場合(題名スレへ)
・誤字脱字などを修正する場合(雑談スレへ)
・その他要望(雑談スレへ)

こんなところです
ので、当てはまらなければ特に何する必要もありません
サボリンが勝手にスレを巡回して勝手にまとめページに追加していきます

846 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:14:04.14 0
>>844
>>845
乙です
サボリん

847 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:16:11.57 0
ないやいです皆さん温かいレスをありがとうございました
リクエストされていたジュンジュンorリンリンと誰かの絡みという課題はクリアしたものの
肝心の話の内容はほのぼの路線から外れてしまいましたorz

比翼連理という言葉が元々好きだったのですがこういう形で話に活かせてよかったと思っています
そしてきちんとした形で書いたことの無かったみっつぃーの予知能力についての解釈も書けたし
当初想像した話とは大分違ってしまったもののそれなりに気に入っています

明日の夜か土曜の夜にギャグ話でも投下できたらと思いつつ
欲張りなないやいはこれからも色々書いていきたいと思っていますので
よろしくお願いします

848 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:20:16.85 0
『共鳴者』シリーズの者です。
短いですが少し書き進められたので0:30頃から投下開始します。


849 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:31:30.26 0
反政府組織ダークネスの根城はひどくふざけた、それだけに首領の人間性を良く表した立地に在った。
喫茶リゾナント。
そのテナントが入っている雑居ビルの、道路を差し挟んだ向かい側。
同じく雑居ビルの、隠された地下階層にそれは在った。
相変わらず趣味が良いとは評しがたい。
歯に衣着せず紺野に漏らすと、

「褒め言葉として受け取っておくよ?」

笑顔で返された。その度量には勝てる気がしない。
寝室として案内された簡素な個室で、高橋はひとり思案を巡らせている。
趣味の悪い立地だが、実際は非常に合理的な立地であるのもまた事実だ。
ダークネス側から見て敵対勢力の最前線にいる"黎明"、その動向を逐一観察でき、
かつスパイとして潜り込ませていた新垣の報告を受けやすい位置でもある。

850 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:32:11.45 0
実際に行われていた新垣の定時報告手順はこうだ。
まず新垣は向かいのコンビニエンスストアに行くと称してリゾナントを出る。
コンビニ自体は大手のフランチャイジー店舗で、ダークネスとも直接の関わりは皆無。
近隣の区画にコンビニはこの一軒だけで、他の面々も頻繁に使用することから不自然さはない。
ダークネスが潜む雑居ビルの地上一階にコンビニは位置しており、そのATM機械に第一の仕掛けがある。
『新垣里沙』名義のキャッシュカードと暗証番号を押すことで、新垣は現金を下ろしながらあるロックをひとつ解く。
次いで店舗内のトイレを借りる。
喫茶リゾナントは飲食店で、店員のトイレ使用に関しては流石に少し気遣いが要る。
ファミレスの店員がトイレや休憩を「一番」「二番」と暗に言うのと同じだ。
それゆえ店長の高橋からも出来るだけ外で済ませられる時はそうするよう指示してもいたし、
事実、店員たちは極力開店時間中のトイレ使用は避けていた。
だから、毎回のようにコンビニのトイレを借りることにも必然性が生まれる。
そのトイレ内で、新垣は個室内に隠された有線の連絡機材を用い地下の組織に直接報告を入れていた。
無論、先にATMでロックを外さなければ機材は隠されたトイレの床板から出てこないようになっている。

851 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:33:15.98 0
政府にとって"黎明"の構成員を始めとする共鳴者たちは重要な戦力であり、同時に常に反乱の可能性を孕んだ危険分子でもある。
紺野あさ美の実例が出てからの警戒はより顕著で、喫茶リゾナントの面々にはマンツーマンの尾行がつけられている徹底ぶりだ。
特に紺野と同じ「五番目(フィフス)」の被験者である高橋と新垣に関してはより強い警戒心を抱いていた筈なのだ。
だからこそ高橋が民間人を殺害した件は瞬く間に"黎明"の彼女たちが知るところにまで至ったのだとも言える。
だが新垣のこの報告手順は、その警戒の網の目を見事にくぐり抜けている。
確かに、共鳴者は精神干渉系の能力に対し一定以上の耐性を持つため精神感応によりその心理を探られることがないという強みがあり、
仮に精神干渉系の能力者を尾行につけられてもそれだけで裏切りを悟られることはない。そういうアドバンテージはある。
しかしだからこそ尾行には優秀なプロがつけられていた筈であり、その目をかいくぐるのは並大抵のことではないのだ。

852 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:33:58.42 0
・尾行者に不自然さを感じさせず、
・盗聴の危険性を排除し、
・なおかつ定期的な報告による流動的情報の獲得を保証する。

これらの条件を、紺野あさ美はこんな大胆な手段であっさりと実現してみせた。
大胆だが無謀ではなく、むしろ繊細に尾行の死角をつき、予算も最低限の機材費だけで済ませている。
よしんば尾行者がトイレ内の機材を発見したとしても、その事実は有線で地下に繋がっているダークネス側にもただちに伝わる。
発見されたらされたですぐさま根城を変えればいいだけの話だ。その準備もある。
食料等の物資は地下を通じ広大な範囲に点在する複数の搬入口から不定期に行っているそうだし、この根城自体が発見される危険度も極めて低い。
高橋をここに連れる際も、空間座標を指定した複数回の瞬間移動を経て案内された。危機管理にも隙はない。
まさに灯台下暗し、と言ったところか。

853 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:34:42.70 0
おそるべきは紺野あさ美のその頭脳と、実行力。
それは、彼女自身の共鳴能力に直結してもいる。
その能力名を"並列演算(パラレルコンピューティング)"。
共鳴対象は人体ではなく、機械だ。
複数のコンピュータと自身の脳を共鳴させることにより、
常任離れした演算能力と知識情報の共有を可能とする異能だった。

(わかっとったつもりやけど。これはなかなか、難攻不落やね)

思考の渦に埋没しつつ、高橋は心中呟いていた。
頭を占める課題はただひとつ。


――さあ。どんな手段で、紺野あさ美を出し抜こう?

854 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 00:37:14.80 0
>>849-853
更新は以上になります。
紺野さんの能力について触れてみました。
無駄に細かく書き込んでるのは作者の趣味です。サーセン。
次回はもうちょっとまともに小説らしいもの上げようと思います。

855 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 01:01:10.86 0
>>854
更新乙
独自の能力設定といい話の展開といい続きが気になります
作者さんのペースでこれからも投稿して…楽しませてくださいね

856 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 01:43:44.10 0
>>845
サボリンさんご回答有難う御座います。
了解致しました。

>>854
更新乙です。
紺野さんならぬ能力ですね。グローバルネットでも無敵かと(震)


857 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 02:10:38.11 0
>>854
ワクワクしてきた
頭脳戦って手もあるのか

858 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 02:23:06.87 0
面白いw

859 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 04:33:41.40 0
リゾ

860 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 05:47:43.37 O
作者さん乙です
読みたいけど携帯だし我慢
徹夜明けホゼナント

861 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 06:47:19.28 O
同じく携帯なので後ほど読みたいホゼティ

862 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 07:51:05.76 O
おはようリゾナンター

863 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 09:07:55.88 0
>>854
カッコイイ!

864 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 11:04:27.62 O


865 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 11:10:34.47 0
ないやいの人とか共鳴者の人とか来ると凄すぎて自分のが霞むw

>>817-822
色々深読みしていただけると設定膨らませた甲斐があります
膨らませすぎて設定消化するだけになってる感が書いててなかなか消えないのが困りものですが

ちなみに「養護施設」という言葉ですが
昔は孤児院と言っていたのが、孤児に限らず家庭に問題がある児童も扱う等の理由で
正式な呼称は養護施設という事になったのだそうで

一般的な呼び名として、特にそこの子供達がどう呼んでるかは知らないのですが、とりあえず
過去の作品では「孤児院」と言っていた気がしますし、その方が雰囲気的にもしっくり来るので
この話の前の方でもれいな自身は孤児院と言っており、それと区別する意味合いもあって
地の文では正式名称の養護施設としてみました

あと蛇足ながら、読んだ方はおわかりかと思いますが、れいなの出自は[Ai-Rena](08)505の
設定をお借りしております
細かいところの整合性は取れてないような気もしますが、その辺は誤差ということでひらにご容赦ora

866 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 12:35:06.08 0
>>854
なんという設定の細かさw
相変わらず迫力がありますね
最後の一言がまた非常に今後の展開を楽しみにさせてくれます
続き待ってます

867 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 12:44:32.01 0
だからこの戦いでこの紺野あさ美に精神的動揺によるミスは決してない!と思っていただこうッ!

868 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 12:59:39.23 0
恐怖を克服した紺野あさ美w

869 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 13:43:15.69 O
>>868
しかし食べ物(特にスイーツ系)にはアッサリ負けそうなんだがw

870 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 14:18:05.31 0
>>854
コンピュータ数台分のカリキュレーションを持つ紺野に高橋が頭脳戦を挑むとか
期待しないわけにはいかないでしょうがぁ!w
もうひとりの「五番目(フィフス)」がどう動くのかも気になります

871 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 14:33:18.31 0
絵描いてみたいけどなんか話が膨大でアワワワ

872 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 14:39:44.15 0
紺野に頭脳戦で戦えるのなんて光井か久住くらいだろ
ジュンリンは未知数なとこあるけど

873 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 14:41:40.51 0
>>871
初めてこられた方かな?よかったらテンプレにあるまとめサイトで
色々読んでみて書いてみたいって思う作品の絵を描いたりするのがいいかも

874 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 15:46:20.34 0
ホゼナント

875 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 16:59:32.30 0
なんとホゼナントするアルカ

876 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 17:00:34.35 0
絵ももっと見たいホゼナント

877 :名無し募集中。。。 :2008/07/18(金) 17:08:32.96 0
人の文から絵にするの難しそうだな
作者のイメージとかあるだろうし

878 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 17:21:45.85 0
イメージが違う!
・・・なんて怒る人はいないと思うけどねまあ

879 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 17:42:29.88 0
>一つ一つ出来てきて。。物語になって。。
>みんなで気持ち一つにして一つの物語を作る。。
>なんだか素敵だなぁって感じます。

↑このガキさんの言葉でこのスレを思い出したのは俺だけかなw

880 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 17:43:18.77 0
自分の作品に対して挿絵が付くってことは話に共鳴して作品を書こうって
思わせるってことだからねー
だから絵を描いて貰えるってだけで作者さんって本当喜ぶものだと思うよ
小説同士のリゾナントは多いけど小説と絵のリゾナントは数少ないからね

881 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 17:46:57.05 0
解釈のズレが派生の面白いところ

882 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 18:37:55.30 0
>>872
何故に久住?と思ったけど確かに対抗はできそうな気がするw

883 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 19:01:05.23 0
>>882
一応加入当初はこんこんに続く秀才キャラだったんだよ

884 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 19:26:24.41 O
>>883
またまた〜 ご冗談を
あれ 二階で物音が・・・・

885 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 20:18:20.41 0
>>836に自ゾナント1レスネタ

ノ|c| ・e・)<比翼連理って素敵な言葉だよねぇ、カメ

ノノ*^ー^)<ひよこレンジってなんですか?

ノlc|#・e・)<ひよこレンジじゃなくてひ・よ・く・れ・ん・り!それだとひよこさん可哀想でしょーがぁ!


お粗末様でしたbyないやい


886 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 20:40:15.40 O
>>885
普通にぽけぽけぷぅが言いそうなネタですねww

887 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 20:48:09.21 0
ぶっちゃけガキさんにも長恨歌は荷が重いと思うw

888 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 21:27:47.07 O
ホゼナント

889 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 21:29:57.48 0
「比翼連理かぁ、素敵な言葉をみっつぃーは知ってるよね」
「ひよこレンジって何ですか、ガキさん?」

「ひよこレンジじゃひよこさん可哀想でしょうがぁー。 比翼連理、だよ。
比翼っていうのが、比翼の鳥のことで、雌雄それぞれ目と翼が一つずつで、 常に一体となって飛ぶ想像上の鳥のこと。
連理っていうのが、連理の枝。 これは、一本の木の枝が他の木の枝について、 まるで一本の木のように木目が同じになることなんだって」

「何か難しい話ですね」
「まぁ、今のはそれぞれの単語の意味だから。この比翼の鳥と連理の枝って言葉が
くっついたのが比翼連理ってわけ。意味は男女の離れがたく仲むつまじいことみたい」

「…ガキさん、絵里思ったんですけど。比翼の鳥にしても、連理の枝にしても、一緒じゃないと
1つとして成り立たない存在ですよね。
それを、みっつぃーはリゾナンターの皆に当てはめたっていうのは分かるんですけど」
「うん」

「リゾナンターっていう木があって、そこに9つの枝として絵里達がそれぞれ生えていて。
素敵だなって思うんですけど、同時にどうなるんだろうなって絵里思うんです」

「どうなる、って?」

「木から切り離された枝は枯れていく、それが普通のことだと思うんですけど。
でも、木目が同じになって本当に1つの木になっちゃってるなら、枝が1つでも
切り離された時は枝もだけど、木自体が駄目になっちゃうんですかね?」
「…どうなんだろうね?」

「駄目になっちゃうの絵里嫌だから、皆仲良しでこれからも一緒がいいです、ね、ガキさん」

「…うん」

890 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 21:31:13.18 0
>>885をさらに自ゾナント1レスネタ
保全代わりなので無駄な情景描写は省きました
色々想像して脳内保管してあげてください

891 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 21:33:41.52 0
ぽけぽけぷぅにしては深いことを言うなあ
9つの枝を枯らさないでねガキさん

892 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 22:00:55.65 0
この会話が交わされてるのって時系列的にはリンリンが裏切り者の存在を知ってから
ジュンリンが意識不明になるまでの間ですよね
このあとの運命を考えると切なすぎます…

893 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 22:49:41.24 0
ほぜなん

894 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 23:11:30.99 O
>>892
だな…
カメはないやいさんストーリーではもう気付いてしまってるんだからな…

895 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 23:24:44.05 0
ないやいでーすこの時季は発泡酒が美味くてたまりませんな

みつリン話の時系列がリンリンからジュンジュンの話になるくらいのどっかくらいの感覚で書いているので
この1レス保全ネタも必然的にそのくらいになるわけですが
色々と読んで皆さんに想像してもらえると嬉しいですね元々そういうスレだと認識しているので

なお脳内ではこのあと愛れなとかジュンさゆで比翼連理ネタは続いています
で落ちが小春でギャグ風に落ちてたりします
自分のDDっぷりに苦笑いしつつ明日の夜にでも第19作目の話を投下したいと思いますよろしくお願いします

896 :名無し募集中。。。:2008/07/18(金) 23:39:19.26 0
ほぜなんちぃ

897 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 00:19:07.73 0
ほせ

898 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 00:47:51.46 0
おやすみリゾナンター

899 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 00:58:59.61 0
おやすみ〜

900 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:06:06.83 0
ホゼまかした

901 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:08:30.39 0
前に遊園地とかで出会うリゾナンダー書いた者だけど第二作目を書いたよ
製作時間20分くらい

902 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:11:39.86 0
4倍の制作時間だなw

903 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:13:34.75 0
                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::

904 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:14:21.42 0
喫茶リゾナントが大爆発した

高橋「ゴホッゴホッ!みんな大丈夫か!!」
亀井「私は大丈夫だけどみんなは?!」
田中「なんとか・・・ゴホッゴホッ!」
道重「いったい何が起こったの?ダークネスの仕業?」
光井「分からないけど急に爆発の未来が見えたからみんなに逃げてと叫んだの」
新垣「とにかくみんな怪我ない?」
LL「バッチリじゃない・・」
高橋「敵が攻めてきてるのかも!みんな戦闘準備して!」
田中「さっき本部に連絡したっちゃ!援軍が助けに来てくれるわ!」
道重「ボスも今リゾナントジェットで向かってるらしいわ!」
亀井「リゾナントカー動かないよ〜。動け動け動け動け!」
新垣「おのれダークネス!絶対許さないわ」
JJ「そういえば小春いないアルネ」
光井「・・・あのぅ・・犯人見えました」



小春「ごめんなさーい!初めて料理作ったけどガス消し忘れたぁ〜エヘッ♪」

905 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:15:32.55 0
あとがき

喫茶リゾナントは改修工事によって元通りに戻りました
費用は小春の財産と愛ちゃんが将来の結婚費用の為にと貯めていた貯金やボスのヘソクリで補いました
その後小春は1週間誰にも口を聞いてもらえなかったけど充分に反省しリゾナントで無料バイトしてます

906 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:19:20.11 0


907 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:22:00.88 0
AAすげぇ
小春ww

908 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 01:30:29.06 0
AA探すのに時間かかったw

909 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 02:21:27.56 0
ほぜ

910 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 02:43:31.30 0
もう900か・・・

911 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 03:15:14.48 0
>>906

ボス関係ないのにヘソクリ取られるのかww

912 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 03:17:53.97 0
>動け動け動け動け!

ちょw無理矢理エヴァww

913 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 03:43:03.22 O
>>905
从*´ ヮ`)<ねえねえ小春
キラリちゃんバイトに呼べんと?
ワクワク

914 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 04:03:02.18 O
从*` ロ´)<ちょっ、ちがいますぅ
アイドルで一番小春を応援してるたいレイナ
ドキドキ

915 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 04:22:06.16 0
寝ますww

916 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 04:31:51.31 O
>>915
从*;` ロ´)<お休みっ、てえ?こ、これ?
き、キラリンミサンガたい
小春がくれたのと交互に着けてますぅ
アタフタ

917 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 04:43:05.26 O
从*` ‐´)~キラリDVDボックスをドコに隠そう
小春の知らない所は
ウロウロ

918 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 04:52:56.25 0
れいなウゼーw

919 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 05:13:09.70 0
このスレでこの設定は正直場違いな気がw

920 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 05:15:23.16 0
屋根スレ落ちたな

921 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 05:16:04.21 0
スレ間違えたかとおもたw

922 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 05:19:19.74 0
テンプレの修正などあるかな
と900過ぎたので書いてみる

923 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 07:19:39.82 0
小春の基地破壊用の能力キテター

924 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 08:01:42.46 0
>>922
>>4のさゆえりとジュンリンは1人ずつの画像ないのかなあ
あと・・・やっぱり>>3が気になるなw
いくら設定は人それぞれとはいえ・・・


925 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 08:19:41.99 0
>>923
ダークネス基地にガスコンロがあるとは限らないわけで
役に立つのかわからんw

926 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 08:19:52.74 0
>>3については始まりはここからと思うんだけどね

927 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 08:21:12.32 0
>>925
そこはカセットコンロ持ち込みですよ
小春ならやってくれるはずw

928 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 08:44:14.04 0
リo´ゥ`リ<小春はあぶったイカ〜!
ノノ*^ー^)<秋刀魚は目黒に限りますよ?
川=´┴`)<そしたらうちはクサヤ焼いてみます
(#・e・)<あーもう!誰よコンロなんか持ち込んだのは!

∀~#从<誰か酒持ってきてんか。ええ匂いがするんや

929 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 09:20:57.07 O
そういうネタなら屋根スレ立ててやってほしい気がする

テンプレはメンバーの初期設定>>3のあとに能力まとめ>>10を持ってくるのはどうだろう

930 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 09:33:46.91 0
屋根スレ必要なら立てるけどってここで書くことではないかな

そうだねえ>>3>>10それに>>4-9>>11-13は一纏めにしますか
あと>>3に「第1話に出てきてた設定」とか加えますかね
または>>3ははずしてしまうかですかね

931 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 10:16:36.23 O
>>3は外さずに「初期設定(基本設定)」みたいな感じで書いておけばいいんじゃない?

932 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:15:11.53 0
テンプレはこのスレの歴史だと思ってるので
最初の頃のものも極力残してほしいなぁ

933 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:21:48.36 0
『共鳴者』の者です。
自分でも不思議なほど手早く続きが書けたので投下します。
状況開始は11:30より。

934 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:26:35.85 0
残りレス的にラストになる・・・かな?
楽しみにしてます!

935 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:30:11.05 0
結論として、正面から紺野の計画を論破することが最も効果的であると高橋は判断した。
そして今、紺野の私室兼執務室である個室を訪れた高橋は
その紺野あさ美と対峙している。

「なにか大事な用があるってことらしいけど、なにかな愛ちゃん?」

紺野の余裕ある態度に揺らぎはない。
当然ではある。彼女はまだ知らないのだから。

「その話の前に、薬を貰っとこうと思っての」
「あら。後から渡すつもりだったのに。お見通しとは意外だね」

珍しく表情を崩し、紺野は執務机の引き出しを漁りピルケースを取り出した。
手渡されたそれを軽く掌に振ると、中から薄い桃色に着色された錠剤が転がり出てくる。
政府と離別した今、この錠剤なくして高橋の延命はありえない。

「寿命が短いんはお互い様やしの。
 更に言えばアンタのことやし、厚労省よりよっぽどマシなもん作っとるって期待もあった」
「……しばらく見ない間にずいぶん賢く、狡猾になったもんだね愛ちゃん。
 いや、味方になってくれた今では喜ばしいことだけど」

事実として、紺野特製の錠剤は政府によるものより延命効果は大きいそうだ。
ベースは新垣を通して入手した政府製品ではあるそうだが、
あらゆる知識と閃きを機械との共鳴により我が物とする紺野だ。
厚生労働省のごく一部の研究チームの頭脳を凌駕した改良も容易いということだろう。
だがその紺野も今、高橋の変化に僅かながら動揺している。

936 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:31:12.13 0
「用件に入ろか。単刀直入に、今アンタが持ってるこの先の計画の詳細を聞いておきたい」
「それはもちろん……構わないけど。すぐ話すつもりだったし」

かすかな狼狽を隠しきれないまでも、紺野はその詳細を語り出した。
端的に言えば大規模なテロ計画。
今やダークネスの情報基盤やネットワークは世界規模に至っている。
アルカイダを始めとする中東系のテロ組織とも連携を確約し、
911など比較にならない世界同時多発テロを実現する準備が整いつつあるのだ。
荒唐無稽な夢物語にも聞こえるが、その中心にいるのが紺野あさ美であるなら話は別だ。
目的の第一は各国政府機能の麻痺。
その機に乗じ、日本国内に新たな独立政権を樹立し、共鳴者とその親族を除いた全人類を駆逐する。
つまりは虐殺による人類への復讐。
自分たちを、小川麻琴を貶めた人間という種族に対する復讐劇だった。
紺野の情報網は連携する他の組織は無論のこと、
彼らが対峙する政府当局の対テロ構想に至るまで完璧に網羅している。
どれだけ荒唐無稽であろうと、各種のイレギュラーな事態に応じたケースバイケースの対応策を含め、
紺野の計画はどこまでも果てしなく緻密に構成されている。
十二分に実現可能なレベル。
否、間違いなく実現するであろうレベルの完璧な計画だった。
各国の首長が万が一耳にすれば青ざめて自殺を決意しかねないレベルの計画案。
その凄まじい計画を、――高橋は一言で切り捨てた。

「駄目やね」
「………どういう意味かな?」

937 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:32:23.89 0
流石の紺野も不快げな表情を隠さず出した。
これだけの計画。これだけの規模。
更には米国の国防総省の内部にまで証拠を残さずクラッキングし、情報を盗み出して立てた計画案。
それを"高橋愛ごとき"に一笑されて不快感を覚えぬ筈がない。

「単純な事実や、あさ美。アンタの計画は確かに完璧やけど、それは現時点で完璧に見えるに過ぎない」
「想定外のイレギュラーのことを言ってるの?
 なら心外だな。こっちはそのイレギュラーすら完璧に想定して計画に組み込んである。
 もちろんそれぞれの対応策も含めて――」
「それでもや」
「……っ」
「ハッキリ言って、アンタは人類っちゅーもんを過小評価しすぎとる。
 この計画なら確かに政府機能は麻痺する。独立政権の樹立も簡単やろ。
 けど、それでもこの計画は詰めが甘いんよ」

バタフライ・エフェクトという言葉がある。
「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」
「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」
カオス理論を端的に表現した思考実験で、
「カオスな系では、初期条件のわずかな差が時間とともに拡大して、結果に大きな違いをもたらす」
ということを意味する。
日本風に言えば「風が吹けば桶屋が儲かる」とほぼ同義。
つまり、思わぬ条件が様々な課程を経て思わぬ結果をもたらす、ということだ。
現存のスーパーコンピュータを何台並列演算させたところで完璧な気象や自然災害の予知が
不可能であるのと同様、思いもよらぬ不確定要素は必ず存在する。

938 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:33:18.07 0
「あーしの考えに寄るなら、そこまで成功しても人類の虐殺には至らん。
 もちろん、あーしにも全てを予見できる訳やないけどな。
 それでもこれだけは言い切れる。
 アンタの計画が生み出すのは"人類と共鳴者との戦争"っちゅー結果だけや」

そしてそれは、高橋が理想とする共鳴者に取っての社会ではない。
むしろ共鳴者の立場をより悪くする暴挙だ。
仮に、最終的に共鳴者の側が勝つのだとしても、
それまでに流れる共鳴者の血は如何ほどか。
更に言えば、その結果が出るまで高橋たち「五番目(フィフス)」の寿命は待ってはくれないだろう。
自身で結果を見届けられぬ計画など、ただ無責任なだけだ。

「なるほど。確かにその危惧は抱いてしかるべきだけど。
 わからないな。どうして愛ちゃんにそんなことが言い切れるのか」

"並列演算(パラレルコンピューティング)"
文字通り人類最高峰の頭脳を持つ紺野をして予測不能な結果を、
どうして高橋愛という空間制御能力者が予見して否定できるのか。
その根拠は。
答えは単純にして明瞭だった。

「簡単や。あーしの演算能力が、アンタのそれを上回ってるってだけの話や」

紺野の表情は一瞬だけ笑みを象り、しかしそれはすぐに崩れ、
真剣なものを経て、屈辱のようなものを描き出した。

939 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:34:10.65 0
「待って。それはまさか。つまり愛ちゃんは」
「ああ。あーしは空間制御能力者であると同時に、精神感応能力者でもあるからの」

"精神感応(テレパシー)"
人間の思考や心理を識別する能力。
本来はそれだけの筈だった。
だが、「五番目(フィフス)」の被験者である高橋愛に置いて、
その能力はそれだけに留まらない。
人間の思考や心理にアクセスできるということはつまり、
人間の脳という演算装置にアクセス可能であることをも意味する。
普段取り立てて意識されることは少ないが、人間の脳の処理能力は凄まじい。
脳細胞はひとつにつき、1000から10万の他の脳細胞と結合している。
脳細胞が一人の脳で100億個あるとして、その結合数は100億×1000〜10万、
合計で10テラから1000テラの結合が在る計算になる。
これを無機的な外部装置で再現しようとした場合、1000テラフロップスのシステムが必要になるだろう。
世界最速のIBM社製スーパーコンピュータ『ブルージーン』の最大演算回数360テラフロップスの実に3倍近い。

「あさ美が同時に共鳴できる機械の最大数は3つやったな。
 あーしが同時に共鳴できる脳の最大数も同じく3つや。
 アンタが世界最高峰のスーパーコンピュータを駆使して演算しても、
 あーしが他人の脳を使って行う演算には遠く及ばんのよ」

そしてその演算の結果が、紺野の計画に対する高橋の評価だった。

940 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:34:51.74 0
無論、人間の脳は不安定なものであり特に知識、記憶面について任意に保存できる容量は
無機的な外部装置に比ぶるべくもない。
だから全ての面で高橋が紺野を上回るということではない。
それでも、同じ情報を共有し演算処理を競った場合、
より正確なのは高橋愛であるというのが揺ぎ無い事実だった。

「結論から言おうか。あーしはアンタの計画に賛同できん。
 ただ、アンタが今まで組み立てて来た組織を下地に別の計画を提案することはできる」

高橋はその計画内容を紺野に語った。
それは人類への復讐という紺野や新垣の悲願を盛り込んだものであり、
同時に共鳴者の理想社会を作り上げるという高橋の目的をも達成するものだった。

「は。あはは! すごい! すごく面白いよ愛ちゃん!
 やっぱり君をこちらに引きこんで正解だった!
 完敗だ! 完璧に負けたよ! あははははは!」

紺野は笑った。あまりのことに笑った。
ひとしきり笑い終えた後、彼女は唇を引き結び、言った。

「忠誠を誓おう、愛ちゃん。貴女は私が仕えるに相応しい主だ」

ひざまずき、高橋の手を取り口付ける。
体面上、これからも組織の首領は紺野が請け負うことになるだろう。
だがこれからはそれも形式上の話。

こうして、紺野あさ美は高橋愛の軍門に下った。
復讐の時は、近い。

941 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:35:43.87 0
>>935-940
更新は以上です。
あっさりとした結論でやや消化不良かもしれませんがご勘弁を。
今回の要点。
・人間の脳って実はすごくね?
ド文系の人間なので理系の方のツッコミが怖いですが。
説明不足な点も多いですがとりあえずこれで勘弁してやって下さいませ。

942 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:40:29.79 0
>>941
起きたらとんでもない続きがきてたー!
共鳴者の方はきっちりと能力について書いてくれるので
読んでいてとても面白いしこういう解釈や定義づけの仕方があるんだなと思います
話の展開といい続きが気になります

943 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:40:55.25 0
>>941
乙です!
愛ちゃんもこんこんも・・・怖いです・・・w
しかしなるほど精神感応は他人の脳との並列演算でもある・・・というのは盲点というか思いもしなかったです
この後どんな風に展開するのか非常に気になります
残された面々がどう絡んでくるのかも

944 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 11:44:02.42 0
>>895ことないやいです
残りレス数僅かなのと共鳴者の方の話が素敵で面白すぎるので
ないやいのしょーもないギャグ話は次スレに持ち越しますw
多分夜には次スレいってそうですし

945 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 12:11:29.77 0
共鳴者さん乙でした
相変わらず凄まじい描写力ですねぇ…

テンプレですがやっぱり「ここから始まった」的な意味でテンプレ削除は避けたいです
順番の一案として(現スレの)

>>1-2はそのまま
>>5(PV)、
>>3>>4をひとまとめ(スレ当初の設定)、
>>7-9(セリフ画像)
>>6(乗り物)
>>10(能力一覧)、
そして>>11-17(そのまま)

ってのはどうだろう
能力一覧を>>3-4の次に入れるのでもいい気はするけどうーん

946 :名無し募集中。。。 :2008/07/19(土) 12:32:18.74 0
能力は追記とかあるという意味では>>3-4の次には入れづらいと思ったりする

947 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 12:53:07.12 0
>>924
9話にあった

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/24/toro24656.jpg
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/24/toro24657.jpg
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/24/toro24658.jpg
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/24/toro24659.jpg

948 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 13:00:52.58 0
>>4は省略してもいいような気が・・・
あまり色の設定は話に大きく影響してこないし

949 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 13:42:29.68 0
>>948
ときどーき色関係は出てくることもあるけどね
確かにメイン路線ではなくなってるなぁ

950 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 13:56:34.30 0
>>3>>4を合体させてもいいかも
>3の設定の下に画像を貼るとか

951 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:12:43.84 0
>>3-4マージしてみた

高橋:リーダー兼スカウトマン
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

新垣: 実は敵のスパイ
    しかしリゾナンダーたちと共に過ごすうちその優しさに触れて悩み始めている
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

光井:成績優秀の普通の女子高生だがいじめられっこ
    エリートの両親は夜遅くまで帰ってこず家でも孤独
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

久住:超人気売れっ子モデル
    プライドが高く世の中は全てお金が解決すると言い放つ彼女はワガママな面もあり周囲を騒がせることもしばしば
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17113.jpg

田中:幼い頃に事故で両親を亡くして孤児院で育つ
    学校にも行かず不良仲間と遊ぶ荒れた毎日を送っていた
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17099.jpg

亀井:道重とはとても仲の良い大親友
    2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
    しかし生まれつき重度の心臓病を患っていた為病室に閉じこもる日が多かった

道重: 亀井とはとても仲の良い大親友
    2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
    大学生
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17110.jpg

ジュンジュン・リンリン: ビザが切れたけど日本に滞在したい謎の中国人
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg

952 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:25:29.40 0
>>951
無理ないしいい感じだと思う
これでいいんじゃない?

953 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:28:19.66 0
改めて見るとジュンリンのビザ設定w

954 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:43:36.15 0
ビザ設定だけギャグだよなw

955 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:58:04.71 O
話ぶった切って悪いのですが…ダークネス側のちっこい金髪の
キャハハ笑いの人の能力って今のところどんなのがありましたっけ?
敵役で使いたいんだけど能力が思い出せない…orz


956 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 14:58:21.05 0
スレの終わりに改めてテンプレを見直す度に感慨深いものがあるなぁ

957 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:00:08.35 0
矢口真里

[Mitsui](2)199 『The Omen of War ―激戦の予兆―』(※)
 能力:能力阻害(アンチサイコパス?)、エネルギー弾

[6th's](4)014 『走り出した共鳴 後編 〜再会〜』(※)
 能力:???

って感じのようです

958 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:05:50.98 O
>>957
おお!ありがとうございます!頑張って書いてみます!
ってか…したらば見れば良かったんですね…スイマセンでした


959 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:32:48.59 0
ダークネスサイドの能力って作者さんによって大分違うよね

960 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:36:23.83 0
>>959
あくまで作者さん各自の「オリジナルキャラ」って扱いだったからね当初は

961 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:41:08.56 0
>>960
それがいつしか市民権を得つつあるというのが今って感じで
能力設定に関しては本当皆バラバラですね
それはそれでいいのかなと思うけど新規の人とかには優しくないよね

962 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:44:29.45 0
改めて見るとテンプレのノリとスレの内容の落差が激しいねほんとw

963 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:45:53.76 O
>>957
特殊能力の阻害って実はかなり厄介な能力だよな
やぐ単体ではそれほどでなくても、誰かと組んで来られると結構厄介

とくにリゾナンター側で戦闘向きの愛ちゃんやジュンジュン、リンリンがただの人になってしまうのが痛い

964 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:47:02.76 0
>>961
ダークネスの能力設定どころかリゾナンターの人物設定すら統一されてないからね
それがこのスレのいいところでもあるし
新規の人に優しくないというのはある程度なんとかしたい部分ではあるけどねえ

965 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 15:50:36.53 0
>>963
各自の能力にどこまでうまく説得力のある制限をかけるかが腕の見せ所という部分はあるかなって思う
例えば「時間停止」とか無敵すぎるわけで
逆に戦闘向きでない能力でどう戦うかというのも同じくかな

966 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 16:07:24.18 0
ジュンリンの設定は

[Junjun](02)850 名無し募集中。。。
[Linlin](04)306 『刃千吏護衛官 銭琳(字幕版)』

の2つで出た能力や設定がどの作者さんの中でも使われているように感じるんだけど
こっちに変更するっていうのはどうかな?

967 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 16:14:11.66 0
>>966
設定はともかく能力はそのままでいいと思うよ
個人的にはあそこに載ってる能力は全ての作品をまとめてのものだと思ってる
どの作者さんの世界でもあの能力を全て使えるわけじゃないというか

968 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 16:23:42.50 0
人物紹介・・・自サイトで勝手に書いたのはありますが・・・作品がいくつも書かれた後のものですし偏ってますからねえ
やっぱりあくまで「初期設定」ってことでそのままでもいいかもしれませんね
例えばリンリンは「刃千吏」の構成員・・・というのが共通認識じゃなくていいわけですので

969 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 16:30:50.43 0
>>3のテンプレに一言「これは初期設定であり投下される全ての作品で使われているわけではない」
くらいのことを書いておくとか?



970 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 16:39:19.67 0
>>16に設定自由の記述はあるので
今回は>>3に「初期設定(第1話から抜粋)」を追加することにします
で970になったので次スレ立てます

971 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:02:53.74 0
次スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第12話
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1216453335/

テンプレ変更部分
>>3-4マージ
>>13に予告追加
順番が>>945
こんな感じにしました

972 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:13:38.79 0
>>971
乙です

今まで通り 新規の人がわからないところを質問→参考物語に誘導 みたいな形でいいかな

973 :サボリンちゃんヽ( ゚∀。)ノ:2008/07/19(土) 17:22:18.00 0
テンプレさん乙でした
地味に名無しで提案したテンプレ案採用で嬉しいっす
さて、サボリンもサボリンじゃいられないよな…

974 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:27:13.03 0
サボリンもといまとめちゃんへ
ないやいとかちまたで言われている人ですけどみつリン話に自ゾナントした
保全代わりの1レスネタはまとめサイトにのせないでください
あくまでも保全ネタであって作品ではないのでw

975 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:30:06.40 0
あれはまとめちゃんでしたか案いただきました
その他提案いただいた方もありがとうございます

そういえば今回は17連投しても規制されませんでした
間隔は1分以上あけてますが

976 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:31:36.03 0
>>975
マジですか…それが偶然でなければ長い話もぶった切らずに投稿出来る…!

977 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 17:52:59.10 0
マジですよ
今回は途中で別スレに書き込みもしませんでした
あと情報は専ブラ(Live2ch)使ってるぐらいですね

978 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 18:15:18.47 0
ご新規さんにやさしくないって話だけど
パラレルワールドなのはスレの根底部分だからしょうがないよね
やれるのはお薦めのリゾナントの流れを書いてみるとかかな

979 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 18:43:24.94 0
こっちは埋めるの?

980 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 18:45:53.93 0
埋めようか

981 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 18:46:57.67 0
>>944
次スレ立てたのでどうぞ

982 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 18:54:58.89 0
明日明後日が休出なので今日スレたてられてよかった

983 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 19:11:09.27 0
>>981さんにどうぞと言ってもらったけどまだ投下出来る段階じゃないので
もしも何か作品書いていて投下できるよって人がいたらどうぞどうぞ
保全代わりに…って時間になる可能性も大なので

984 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 19:39:00.48 O
スレ埋めに11話のベスト作品(個人的)でも挙げますか
…といってもないやいさんと共鳴者さんがほとんどだった気もしますがw

985 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:06:08.13 0
麗奈が出てくる話も好きだったな

986 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:08:16.20 0
>>984
確かに二人の作品の印象は強かったが、個人的なベストは
>>268-276>>711-718
悪しき因習の犠牲になろうとしていた女の子を愛ちゃんが救う話
前半でオリジナルキャラが登場したときは、正直期待してなかった
が、話のラスト、彼女から愛ちゃん宛てに送られてきた手紙の部分では、
目頭が熱くなった
あざとい手口といえば手口だけどね

987 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:15:21.04 0
>>986さんあざとい手口てw
王道パターンだけどしっかりと丁寧に書かれていてよかったと思うよ
個人的にベストとは思わないけど好きなタイプの話ですな

988 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:22:36.96 0
ちょっとひねくれた表現だったかw
決してあの作品を貶める意図は無いです
自分はいわゆる王道的な作品は、苦手なんだけど
あの話は感傷の湖に素直に浸れた


989 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:26:30.32 0
>>647-655>>657-659
の小春のうざさが素敵

990 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:29:37.01 0
小春は世界一自由を謳歌してるかもね
>>416のリゾナンター予告編の映像作品も凄かったと思う
文字と映像、音楽が渾然一体となってリゾナンターの世界
を見事に表現していた



991 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:31:52.75 O
>>1000
愛ちゃん こんな私もいっしょに連れて行ってくれると言うの・・・
教えて 私を導いてくれた その場所の名を・・・

992 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:44:26.60 0
>>296-306
[Darkness](9)803(圭織が未来を救う話)のサイドストーリーというか
異なる作者さんが数スレに渡ってリゾナントした集大成的作品
このスレの懐の深さを一番表してるな

993 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:49:13.44 0
ないやいさんは11スレに何本投下したのかw
本数も凄いけど、作品ごとの振れ幅
シリアル(懐)とコメディ、哀しみと喜びの間を振り子のように
行き来して、自分の作品の幅を広げてる
新スレで投下するというまだ書いてない人の話が待ち遠しい

994 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:52:10.68 0
さてと

995 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:54:18.22 0
そろそろかな?

996 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:55:47.34 0
川*’ー’)<もうちょっと待ってやよー


997 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 20:58:38.11 0
<一体、何処に行くって言うんだ
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の大きい方へ

998 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 21:01:01.28 0
||c| ・e・)|<違うでしょ

999 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 21:02:46.70 0
川=´┴`) よびましたぁ?

1000 :名無し募集中。。。:2008/07/19(土) 21:04:51.60 0
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

1001 :1001:Over 1000 Thread
  _           _
 /::::::;ゝ-──- 、._/:::::ヽ
 ヾ-"´        \::::::|      第3回全板人気トーナメント準決勝!
 /   _    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   /::::::::ヽ .....|  宜しく! |  【 7月21日(月)は 狼 vs シベリア超速報 】
 l  (::::::>ノ ▼ |_____|
 ` 、  、、、 (_人_) 、、、.||      狼に投票お願いします!
   `ー    ー' _/||      詳しくは第3回全板トーナメントスレへ!
    / ヽ   :::::::::::::)(::丿    検索は全板もしくは▲で!

モ娘(狼)
http://changi.2ch.net/morningcoffee/


334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★