5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

兄貴に文句がある奴は前へ出ろ

1 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 19:03:56
暇なので兄貴について語ろうと思う

2 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 19:14:23
ここにもいるかもしんないけど
兄がヤンキーとか不良とかそういう人いると思うんだ

俺の兄貴もそうだった


〜小さい頃〜

オ「親父ぃー、兄貴ね、俺のことすぐ怒んだよ」
兄「おまwww弟になめられてちゃ駄目なんだよーwww」
(゜o゜)

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 19:34:12
大体は筋が通ってるんだけど、たまに理不尽な
理由で蹴ってくるあの人


兄「あぁ?何お前ポン酢つけて食ってんの?」
オ「痛っ!いいじゃん、別に」
兄「ごまだれだべ!!あぁ?喧嘩売ってんの?」
父「どうでもいいでしょwwww」
兄「ポン酢とか生意気なんだよ」
オ「・・・・・」




4 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 19:56:57
昔からヤンキーだと知ってたけどこの時
初めて不良だと実感した


〜兄が小6の頃〜

おつかい頼まれてスーパーに行き、帰りの道。
当時俺は木登りにハマってた


オ「学校寄って木登りしてかない?」
兄「いいZE☆」
学校では、5時までには帰宅しなきゃなんないんだけど
おつかいの帰りだとか言えばいいよねとか思ってた

そして、木の上で昨日の出来事、今日のテレビの事、晩飯の事、
クラスの事、親父がエロい事、そして足が臭い事とかを話した

その時、
先「ゆうた(仮)?なにやってるの?」
オ「あ、ちょっと木登りしようかなって思ってwww」
先「もう、5時過ぎてるけど」
オ「さっきおつかい行ってきたんですよwww」
先「いったからって寄り道していいの?」
オ「いや、ダメっすwwwww」
先「兄ちゃんは何も言わなかったんか?」


兄「は?お前誰だよ。関係ねぇだろ」

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 20:15:04
先「関係ないじゃないでしょ。兄ちゃんが帰ろうって
  いわなきゃダメだと思うんだけど。違う?」
兄「なんでお前に言われなきゃなんねぇんだよ」
オ「・・・・・・」
先「学校で決まってることでしょ?
  守んなきゃダメだろ、なぁゆうた?」
オ「あ、ハイ。そうっすねwww」
兄「だから、なんでお前に言われなきゃなんねぇの?関係ねぇべ」

こんな感じでいろいろ言い合ってた


ちなみに先生は女性です

6 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 20:16:28
ちょっとおもしろい

7 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 20:30:19
とりあえず、先生が諦めたのか車に乗りながら
「早く帰れよ」っていって帰ってった

明日あいつと喋んの怖ぇーなとか思ってたけど
「ゆうたはちゃんと意味分かるよね?」っていうだけで終わった



そしてある日、近道を使っていたことがバレてしまった
俺の学校では不審者対策のため人通りの多い道を登下校の道にしてる
そのため、正規ルートに外れた道を通ると怒られてしまう

8 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 20:39:15
俺の登校班のやつと二人で帰っていたんだが
誰かに見つかってしまったらしくチクられた

怒られんなーとか思ってたけどもう一人の奴が
男「兄が、大きくなったら変な人にあっても逃げられるから
  近道使っていいって言ってたから・・・」
先「ふ〜ん」

兄、死亡フラグ確定

9 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 20:53:58
その後、男の兄は1時間みっちり絞られました
本当に(ry

そして、放課後の鐘が鳴る
帰り道、またも兄貴のヤンキースキル発動
兄「今日お父さん休みだよ」
オ「そうなの?じゃ、早く帰んなきゃ」
兄「こっちから帰るべ。男、じゃあなー」
男「ゆうた帰んの?じゃあねー」
オ「え?いや、そっちだめでしょ」
兄「なんで、別にいいだろ」
兄者には逆らえませんです、ハイ


10 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 21:12:07
えぇ、ばっちり見られてましたよ
チクられました

先「なんで近道使ったんだ」
オ「いや、兄貴に強引に連れて行かれて・・・」
先「・・・もう近道は通るなよ」
オ「あ、ハイ(なーんだ、もう終わりじゃん)」


先「ゆうたの兄ちゃんて何組だ?」

11 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 21:34:25
クラスを教えると、先生はうなずいてもういいよと言った

とりあえず説教くらうことはわかっていたので
帰って家で聞いてみると、


先「ゆうたが強引にお前に近道に連れていかれた、と言っていた
  が本当か?」
兄「だったらなんだよ」
先「なんでそんな道通ってんだ?ダメってことは知ってるだろ?」
兄「しらねーよ。てか、なんでそんなん守んなきゃなんねぇんだよ
  うぜーんだよ」
先「みんなルール守ってるんだからお前も守んなきゃおかしいだろ?」
兄「なんで他人に合わせなきゃなんねぇんだよ。
  それこそおかしいだろうが」
・・・こんな感じだったらしいです


12 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/02(日) 21:52:06
次は中学生編書くつもりですが眠くなってきたので
10時2,30分ころまでにレスなかったら寝ます
あったら書きます


もしかしたらバイトから兄貴帰って来るかもしんないので
要望あったら安価出します

13 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/03(月) 08:21:48
害児つまらん

14 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/03(月) 09:42:40
正直言って、俺2つ歳離れてるので中1、2の頃の兄貴はなんも知らんwww

なので、知ってる限りで書いていきますww


〜中学生編〜


入学式の日、初の登校日。

知らないことが多かったため兄貴についていった。

そして、入学式。ひとりひとり名前を読み上げて返事をしていく。

無事に終わって教室に戻った。話す友達があまりいなかった。

しょうがないからそこら辺の知り合いのところで話していた。


ガラガラ

兄「ゆうたいる?」



15 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/03(月) 10:00:21
いきなり入ってきたのにはビビったが

俺の兄貴こんなにヤンキーなんだぜ!かっこいいんだぜ!って

自慢できてるようでうれしかった。


予想通り、クラスの空気は凍りついた。


兄「ああ、ゆうた。筆箱。」
オ「ん、ありがとう」



この気まず空気をどうしろと。

16 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/11/03(月) 10:05:21
兄貴がパソ貸せと言ってくるので書けそうにもありません。

またねノシ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)