5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オマエラ】長期分散投資は結局成功してるのか?

1 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/28(月) 00:24:54 ID:sWYB27v70
投資初心者のオレには結局のところそこが知りたい。
長期投資・分散投資・インデックスファンドの活用…
勉強はしたし、これから毎月積み立てる。

でもって、10年とかのスパンでやっている先人たちの状況を
おおまかでいいから教えて欲しい。

2 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/28(月) 00:35:48 ID:1fJDv5+U0
先人たちは成功してる。過去データを見れば一目瞭然。

でも10年後、20年後に成功してるかどうかはそのときにならないとわからない。

以上。終了。

3 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/28(月) 08:04:02 ID:fBx/C3C40
毎月積み立て投資なんか言ってるのは、ここ5年ぐらいだよ。
10年やってる人はいるわけない。

俺の勘だと、10年後に続けてる人もほとんどいないと思うがね。

4 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/28(月) 09:27:26 ID:fRny0m2O0
長期こそギャンブル。
結果は十年後二十年後。んで、それで失敗してたらどうするんだ?
もう人生残り少ないぞ。
短期はすぐに間違ってたら修正できる。何回も試行回数が稼げる。

5 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/28(月) 09:43:45 ID:fBx/C3C40
昔はドルコスト厨ってのが、雨後の筍のようにいて、ドルコスト最強で理論的に有利だと言ってた。
そいつら今でも続けてるんかな?

6 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/30(水) 00:48:01 ID:7kfgCf8i0
うん




7 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/01(金) 06:46:46 ID:JUox/sMW0
かなり長い目でみれば成功してるはず

8 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 00:37:34 ID:MG/M/S9r0
その長い目で見て、失敗してたらどうするんだ?
もう人生終盤だぞ。

試行回数一回しかできない超ギャンブルが長期投資。

9 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 01:14:02 ID:twDBg7uo0
FXやデイトレで好きなだけ勝負をしてくださいw

やる度に種銭はなくなっていくと思いますが、どこかで一山当てられたらいいですね^^
宝くじが当たるとか。

10 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 01:50:12 ID:MG/M/S9r0
短期だと手数料分だけ負けていくと思ってるんだね。完全に効率的市場仮説の餌食になってるね。



11 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 01:54:07 ID:twDBg7uo0
>>10
あなたみたいな人がいるからパッシブ運用が成り立つのです!

頑張ってインデックスをアウトパフォームし続けてくださいね。
君はきっと大金持ちになれますからw

12 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:09:42 ID:MG/M/S9r0
まあそうはいいながら、心の奥底ではどこか効率的市場仮説は間違ってると思ってる人がほとんど
だろうけど、長期の正当性を保つ根拠を心に持っておきたいんだよな。
自分が長期投資するのを正当化する根拠をね。人生は一度なのに数十年単位の一回の試行回数によるギャンブルをする。
数十年後負けていたら?もう取り返しがつかないよ。

成功しているとレーダーは数万回、数十万回以上の取引をしてる。
それでもなお爆発的に安定的な利益が出ている。これは偶然なんかじゃない。
よくランダムウォーク信者は短期トレードで勝ってるやつはコイン投げの勝者みたいなものという。
それは全く違う。
勝率が50%でスプレッドと手数料分負けていくとして、数万回のトレード後に資金が元本以上ある確率はどうだろうか?
これまでの人類の数を超える天文学的な数字になる。そういう超偶然の人が今この世に一人いるだけならまだしも数え切れない数の
人間が達成しているし、継続している。果たして心の底からこれが偶然だと思ってるのかな?

13 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:12:55 ID:twDBg7uo0
>>12
うり坊
HANABI
迷える子羊
三村雄太

デイトレ成功者は数え切れないぜw

14 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:25:21 ID:MG/M/S9r0
二十年前に日経平均にベットした人はいまどうなっているだろうか?
二十年間にも及ぶ日本を代表する200以上に分散された企業郡の指数を買っていたら当然
プラスになっていないと意味が無いだろう。結果はどうだろう?資産は数分の一だ。

>>13
たとえばBNF。彼がほんとに偶然勝ってると思うか?思うならばそれは確実に自分に嘘をついている。
コイン投げのような偶然ならば一ヶ月後、彼が資産を増やしている確率は半分よりかなり低いだろう。
何回も取引するから手数料、金利、スプレッドのハンデを負うからね。じゃあ次の一ヶ月はどうだろう?
その次は?彼は勝ち続けてるだろう。かなり高い確率でね。

15 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:32:09 ID:twDBg7uo0
>>14
数え切れないのにBNFしかいないのですね。それは驚きました。
BNFはアスリートだと思いますよ。

自分が投資界のイチローと思うならご自由にどうぞ。
イチローだと勘違いした人の結末は>>13でどうぞw

16 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:33:53 ID:MG/M/S9r0
>>15
じゃあそれは効率的市場仮説を認めていないことになるけど?

17 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:35:18 ID:MG/M/S9r0
別に世界をみればBNFより上は数え切れないほどいるがね。

18 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:41:03 ID:twDBg7uo0
>>16
BNFはアービトラージをやってるのでしょ。
様々な指標を見て誰もができるなら、その手法は通用しなくなるわけで。

で、その手法を君ができるのかい?
できればいいねw

>>17
その数え切れない世界のデイトレーダーを数人あげてごらん。

19 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:44:29 ID:MG/M/S9r0
効率的ではないからトップトレーダーやヘッジファンドはトレードで安定して勝てるわけだ。
それを認めてるのか?認めてた時点で君の論理は崩壊するけどね。
だって効率的だから短期トレードではジリ貧になって負けるんだろ?
それはアービトラージでも変わらない。短期で儲かると認めた時点で君の論理は破綻。

20 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:45:40 ID:MG/M/S9r0
儲かる手法は使えなくなるから短期では勝てないが長期信者のいつものセリフ

21 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:46:52 ID:MG/M/S9r0
まあとりあえずアービトラージで儲けられるのは認めてるのか?それだけ聞こう

22 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:52:17 ID:twDBg7uo0
アービトラージをやる奴がいるから効率的市場仮説が成り立つんだろが。
何言ってんの?


で、その「君が」短期で勝ち続ける自信はどこから生まれてくるのかな?
まあオーバーコンフィデンスバイアスって奴ですけどね。

23 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:53:58 ID:MG/M/S9r0
長期信者のいつものやつ。
効率的市場ならば儲かる手法はなくなる。全ての手法で。優秀な人材・コンピューターを持ったヘッジファンド
や機関がこぞって参戦するから。そこに儲けのチャンスは無い。だから長期投資する。

なのにアービトラージで儲かるのを認めるのか・・・意味が分からない

>>22
だからアービトラージをしてるやつは儲かるのか?儲からないのか?
儲かるんだろ?

24 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:56:38 ID:MG/M/S9r0
アービトラージでもなんでも変わらないんだよ。
勝てる手法があったらこぞってみんなまねするからそこに優位性は無くなる。だから
短期では勝てない。アービトラージも同じ。鞘があるからみんなそれを取りに行く。そして
鞘が無くなって効率的に成り。鞘はなくなり誰も勝てない。

勝てると認めた時点でそれは効率的市場ではない。わかるか?

25 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 02:57:49 ID:MG/M/S9r0
だからアービトラージは儲かるか儲からないかはっきりしなさい。
君に言い方だとアービトラージだけは儲かるみたいに聞こえるが?

26 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:03:08 ID:twDBg7uo0
アービトラージをやったら儲かったお( ^ω^)

みんながそのアービトラージをやり始めたよ(´・∀・`)

もうその手法は通用しなくなったよ(´・ω・`)

以上猿でもわかる効率的市場仮説でした。


誰もが見つけていないアービトラージを自分だけが発見して、
それをやり続けたら儲かるんじゃね?

あとは巨額の資金を持ってNAVを是正し続けるとかすればね。


で、君はそれをできるの?ってのが本題。

27 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:03:11 ID:MG/M/S9r0
>アービトラージをやる奴がいるから効率的市場仮説が成り立つんだろが。
何言ってんの?

これは全てにいえる。アービトラージに限らず勝てる手法が発見されたら、それは市場の非効率ということでそれを埋めるべく
優秀な人間がこぞって参戦する。だから優位性がなくなる。そうだろう?
じゃあこいつらは勝てなくて、アービトラージをする人間は勝てるのか?

なんともおかしな論理だねえ。

28 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:05:41 ID:MG/M/S9r0
>>26
じゃあBNFは誰も見つけてないアービトラージをし続けているのか?
君の論理だとそうだな。なのにトレードを撮影させるのか・・・なるほどね。

29 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:10:22 ID:MG/M/S9r0
アービトラージを使ってるからBNFは儲かると認める。

アービトラージで儲け続けるには誰もが見つけていないアービトラージをやり続けること。

なのになぜかその世界で一人だけしか知らない極秘のトレード撮影をマスコミに許可して
全国放送するBNF

30 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:19:41 ID:MG/M/S9r0
結論を言うとね、市場はある程度効率的だがそこまで効率的ではないんだよ。
デリバティブは効率的市場の過程をもとに設計されてるが全く問題ないのは
ある程度効率的だから。だけど
過去に暴露された既存の公開されている手法でもその後も機能し続けているものは
数多い。つまり長期の人が思っているよりも市場は効率的ではないんだよ。思っているより
市場には穴はたくさんある。ホントにたくさんあるんだ。公開されても穴が閉じる時間は
かなり長いんだよ。閉じたと思ったら他のところに穴が開くなんてこともざら。さらに閉じた
のにまた開く。長期の人が思ってるよりずっと市場の反応は遅めなんだ。

31 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/02(土) 03:19:41 ID:twDBg7uo0
自分だけが出し抜ける黄金のルールを求めて試行を何千回も何万回も繰り返せばいい。

一つ見つければ大金持ちだよw
目指せBNF!頑張って!w

32 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/05(火) 15:32:24 ID:wOo3VZwp0
してる

33 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/05(火) 17:09:55 ID:O1GZRFyeO
日本だけ長期投資はすでに終わってる

34 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/05(火) 21:11:38 ID:p4dTKWNm0
そうそう。

ど素人が、勝間和代サンお勧めの4分割のポートフォリオを
投資信託で組めという、机上の論理にはまるとおしまいなのw

35 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/05(火) 22:42:52 ID:KcMLmPg00
今のような下げ相場では長期投資は資産を失う、最悪破産するかも




36 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/05(火) 23:27:14 ID:VoZg9UYr0
ショートも信用もしてないのにどうやったら破産するんだろう。

37 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/06(水) 01:06:02 ID:z8fbYweR0
下げ相場で資産を失うとか破産する長期投資はヘタクソだろ

38 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/06(水) 22:54:10 ID:DzDb/Eq/0
いえてる

39 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/06(水) 23:11:46 ID:Cs6Z8Sj30
金を貯めて短期でさくっと大勝負して、負けたら退場すればいいんだね。

勝者は大量の死者がいてこそ成り立つもんだから。

40 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/07(木) 13:35:56 ID:ijea+zTO0
下げ相場です、長期投資なんて樹海行き



41 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/07(木) 13:42:28 ID:l7AB976u0
株式投資は宗教なのか?
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51223934.html

まあこれでも読んどけ。

42 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/07(木) 13:55:07 ID:K3bCAYvg0
>>41
自分は「今のところ無神論者」で逃げているのがせこい。
読んで損した。

43 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 08:39:09 ID:kYbcwr3D0
市場が効率的かどうかなんて関係ないんだよ。

短期アクティブが不利と言うのは、【将来が読めない】の一点に集約される。

市場が効率的でなく間違った値付けをしたとしてもそうなることが事前には分からないから儲けられない。
そして間違った値付けがされていて、それに気がついたとしても、多くの人が間違い続ければその値段で推移する。
(バブルと言われながらも何ヶ月も株価が上がり続けたりするわけだ。)



しかし、ひょっとしたら神の目を持った人物なら他の人と全く違うものが見えていて実力で勝てるかもしれない。
でもそれはその人個人の特性の問題で一般化できない以上、理論としては成立しない。

先天性無痛無汗症の人がいるが、この人を例に挙げて「人間はどんな痛みも我慢できる」「汗をかかないことは可能」なんて言っているのと同じ。



ID:MG/M/S9r0は一生懸命だが、その人の特殊性によって成立していて再現性が無いものを喚くのは馬鹿。

44 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 14:01:20 ID:GDn14Wcq0
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51149053.html

まあ外資金融のトレーダーですら、仮説が崩れ去る経験なんてざらにあるのが
市場だからな。

たまたま調子が良かったのを実力だと思ってしまうのは行動心理学上仕方がないことだ。

45 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 19:36:59 ID:aQpPuHUV0
まあ下手糞は長期投資してればいいでしょう。

46 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 19:37:01 ID:tVJOhtk80
株は不景気に買って好景気で売る、このサイクルを無視した
長期投資など有害無益である。

47 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 19:44:29 ID:aQpPuHUV0
結局長期投資とかただの塩漬けのいいわけだからな。


48 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 20:25:14 ID:xTSPI1PZ0
ぶっちゃけここ10年は海外株と海外債券が好調すぎた
いまや株もそうだが商品すら世界連動になっちゃってるから分散したところで分散にならないのかも知れない

49 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 20:25:37 ID:kYbcwr3D0
>>46
それって安く買って高く売るといってること同じ。
概念はあってても如何にその波を見つけて実行するかが問題。

口先だけで実践ができなければ、意味がない。
来たボールをカキーンと打ってホームランにすればいいという理論。

50 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 20:49:57 ID:aQpPuHUV0
大半の下手糞個人はETFでも買って労働をがんばるのがいいだろう。
これは間違いない。

51 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 21:01:21 ID:M7ElZ8Vh0
自分が上手いと思ってる奴は相場の肥やしになればいいだろう。
これは間違いない。

52 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 21:51:50 ID:KRD2dxri0
>>49
好景気か不景気は誰でもわかるだろ。

53 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 22:12:34 ID:kYbcwr3D0
>>49
だから・・・

分かるじゃなくて、それを如何に株取引に組み込んで利益を出すかが課題と言っているんだが。
理論や知識として分かっていても、それを実行に移して利益を挙げられなければ絵に描いた餅。

好景気か不景気かが分かったとしてどうやって利益出すの?

日本もまだ成長率がプラスの段階でも株価は下がっている。
中国なんて年成長率が10%近くでも株価は下がっている。

54 :53:2008/08/08(金) 22:13:09 ID:kYbcwr3D0
アンカー間違えた。

>>49じゃ自分だった。 >>52だ。

55 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 22:42:35 ID:FOT+qbbG0
>>53
難しく考えるな、不景気で安くなった時に買えばいいだけのこと
2003年を思いだせ。

56 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 23:27:28 ID:M7ElZ8Vh0
今不景気なのかな〜?
好景気なのかな〜?

それがわかればロングショート戦略でどんな相場でも大金持ちさ!

57 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/08(金) 23:58:28 ID:kYbcwr3D0
>>55
だから不景気ってなんだ?
安くなったときっていつだ?

2003年と言う話も今から過去を振り返っているから言えること。


今の日本は不景気ですか?安くなっているときですか?
今の中国は不景気ですか?安くなっているときですか?
今のアメリカは不景気ですか?安くなっているときですか?

58 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 00:36:21 ID:CfSHUGAi0
円定期よりはええパフォーマンスでるんとちゃう?

59 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 00:41:01 ID:mQDbr2Ce0
>>57
ダウ、日経、中国株、去年から爆下げしてるだろ、企業収益大幅悪化
雇用悪化、利下げこれだけの状況出てるのに判断できないなんて
投資やる意味ある?

60 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 00:48:49 ID:L+LLTtMc0
>>59
じゃあ今は不景気だからレバを掛けて全力買いなんですね!

61 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 00:59:35 ID:wUfn3gYv0
>>60
景気後退の深さ、期間は誰にもわからないドルコスト法でいけ
ただし安くても糞株には手をだすな、日本を代表する株をちょっと
づつ買っていけ、1番いいのはETFのドルコスト買い。

62 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 01:14:54 ID:zz2vMtXx0
ヘタクソは分散してETF買って放置プレイがいいよ。

63 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 08:51:36 ID:hhf0PzN40
最も難しいのが投資期間が終わりに近付いて来たときに
「ITバブル崩壊」や「サブプライム問題勃発」のような世界経済を揺るがす大事件
が起こったときにどう対処するかを決めておくこと。
投資期間が終わりに近付いて来ている時期になると
「どうせ長期投資なんだから値が下がっても値が戻るまで待てば問題無し」
のような発想で投資を続けることは不可能になる。


64 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 09:15:40 ID:lyFtC36u0
まあ、俺はドルコストで買っといて、元本の1.3倍、1.5倍になったら
一旦売る。そいでまた、ドルコストスタート。手持ちの資金は大幅に下がったときに
自分なりの判断で買いを入れる。(ただ、分散投資が原則)
そう言う状況が無い場合は定期預金にでも掘り込んで置く。


65 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 11:41:34 ID:2AoQLqGgO
俺Aは円コストで株を買い、
俺Bは株コストで円を買う。
現実の俺はひとりしかいない
からABの注文を相殺して
残った差を発注する。
結果、高い時に売り越し
安い時に買い越しできる。

66 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 16:37:19 ID:uH/NIzgy0
>>59

うーん、だから爆下げしたことが分かっても意味無いだろと言っている。
今「景気は悪化している」なんていうことは簡単。
結果として2007年に売っておくべきだったなんて話をして何になる?


大事なのはその爆下げを事前に分かって投資行動に移せるかという話だ。

だから今の中国は買いなのか?売りなのか?
アメリカは買いなのか?売りなのか?


それが言えないなら景気の波が分かっても意味が無い。

67 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 17:02:24 ID:+Vj+qCrv0
>>66
そう熱くならなくても
上げ下げがわかるなら大金持ち
言ってるだけで実践できる人は一握り
生温かい目で見守りましょう

68 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/09(土) 20:27:54 ID:rve/MNrs0
暴落したら買って数ヶ月ホールド
上がったら売って、種温存。次の暴落待ち。
今年はこれの繰り返しw

69 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 09:59:36 ID:lOqAkRn50
高度成長期の国は別として日本みたいな成熟国の株は基本BOX
だから、景気のサイクルをある程度読んで投資しないと、単なるバイアンド
ホールドじゃ利益に繋がりません。

70 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 16:07:12 ID:CxWeaKqG0
長期分散投資で儲かると思えばそうすればいいし
デイトレで儲かると思えばそうすればいいんじゃね?

「なっちとゴマキのどちらが可愛いか」みたいなことを議論してるようにしか見えないw

71 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 16:17:23 ID:CuQqmSjY0
>>70
アイドルと結婚できると信じる…デイトレ
そこいらのかわいい子と結婚できると信じる…長期投資

ぐらいの違いでしょ。

72 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 16:24:13 ID:CxWeaKqG0
>>71
なるほど。
どちらも間違ってるかもしれないわけだなw

73 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 16:29:56 ID:zuZBIwAc0
>>71
何もしなかった方が良かったと言う未来もあるってかw
うまい事を言う。

74 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 17:04:45 ID:btbD2oiV0
MSCI Worldに勝っていれば短期投資の勝ち

75 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 21:20:58 ID:hTc2ktc+0
銘柄選択が悪いとつぶれちゃうしな。
トピや日経平均連動のパッシブにしたって、バブル崩壊の過程で買い込んでしまったら
すでに10年以上も水面下だ。

長期投資ってボランティアとしか思えん

76 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 22:29:02 ID:btbD2oiV0
>>75

>銘柄選択が悪いとつぶれちゃうしな。
>すでに10年以上も水面下だ。

これって短期も同じじゃね?
銘柄選択間違えると損こくし、10年以上も水面下か退場になったデイトレーダーは多いはず。

77 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 22:42:14 ID:K6qlG1Tp0
俺は愛理派の長期投資か。

78 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 22:58:17 ID:/HB+aWPB0
ばかだな 達人は安いからかいどきなのに グロバラおいこすよ
アクティブファンドの選定、ポートフォリオの構築、タイミングを見てファンドの買付けまで全部やってくれる。
それでいて、単なる世界の株式に投資するアクティブファンドと比べても、信託報酬は安い方。
30年 ほっといていい典型ファンド 100パー全世界の株式ですべて勝手にやってくれる

79 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 23:21:40 ID:8bAyymqh0
長期分散投資は300年くらいたてば成功するよ。

80 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/10(日) 23:26:23 ID:xSeJR2cm0
>>79
資本主義おわっとる

81 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 01:35:25 ID:uCjdDIzN0
どうでもいいけど、BNFの手法はアービトラージじゃないでしょ

82 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 01:37:26 ID:e0qN/62h0
BNFの手法は機関投資家のコバンザメなんじゃね?

機関投資家の動きが手に取るようにわかる観察眼の持ち主。

83 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 01:49:10 ID:koeZMbIN0
3年位前に株始めたがバリュー投資とか長期投資
金持ち父さんの株がどうたらとかいろんなブログあったけど大体飽きて
更新しなくなる。
続かないんじゃないか。
同じことやってると飽きちゃって続ける人はかなり少ない。

84 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 02:02:25 ID:e0qN/62h0
半丁博打を繰り返して、そこから法則らしきものをみつけて意気揚々、
そしてライブドアショックで行方不明。

そんなブロガーはいっぱいいたなw


ギャンブラーにとっては相場はパチスロと同じで脳汁でまくり。
そしてパチスロ以上に必勝法があると思い込みやすい。
まあ頑張れとしかいいようがない。

85 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 02:34:51 ID:AE5JV5/L0
360 304 sage 2008/08/08(金) 22:34:33 ID:M1kSC0Gf
詳しくは市況サンシティスレに譲る。
退場する(まだお金はあるが)。
トータルの損はセルシオ2台分。
タバコも禁煙の方向、喫茶店通いもやめ、コツコツ生きていくよ。
節約すれば月8万は貯金出来る。
8万×12ヶ月+茄子100万で5年で1,000万貯めてやる。
株死ね相場死ねおまいら生きてくれ。



361 山師さん 2008/08/09(土) 07:11:34 ID:RnozpoH7
>>360
駄目だ。 退場は俺達が許さない。
また金はあるんだろ?
禁煙して風俗通いもやめて コツコツ生きてその先にあるものはなんだい?
相場にしがみついとけ!! 必死で喰らいついてろ!!!!
毎日勝てなくってもいいじゃないか
俺等から相場をとったら まるでレーザーレーサーを剥ぎ取られた水泳選手も同然だ
いづれ自分の予想と期待通りの銘柄に出会う瞬間が必ずくる
そのとき迷わず俺達の胸に飛び込んで来い
きっと幸せにしてあげる
買ったばかりのセルシオは保険も入らず三国人から盗まれた若しくは
大地震とともに沈んだと思い込めっ!
な、そーしとけ 
 “我以外皆我師“ これは俺の一番好きな言葉だ とっといてくれ
そしておまいは三年後俺達に恐ろしく感謝してるはずだ
なぜなら おまいは勝ちまくっているから
そのとき しかとお礼の言葉を受け取ろう
俺等が退場してなければな。


                                 生きろ!

86 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 02:37:44 ID:AE5JV5/L0
648 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/08/10(日) 23:08:16 ID:Qoe2mlAG
金曜に我が家の全財産(3200万)摩った
嫁には言おうと思ったけど言えなかった
元々は2800万くらいだったのがFXのお陰で3200まで増えた
でも最終的には元金も含めてゼロ
嫁のため、子供のためと思ってやった結末がこれ
マンションの頭金も子供の教育資金もいっぺんにふっとんだ
SじゃなくてLにしとくか、レバを下げるか、せめてストップ入れとくかすればよかったのにね
人生初の挫折がまさかこんなに強烈な形で襲ってくるとは思わなかった
今後どうやって生きていくべきかな

87 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/11(月) 14:28:11 ID:4BJWjq/20
>>86
2800万でレバ100倍とかやってたのだろうか。
ものすごいスリルだろうなぁ。

88 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/13(水) 01:29:54 ID:C9zSwOFF0
レバ10でも余裕で元金吹き飛ぶ動きだったからな。

89 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/13(水) 01:37:07 ID:YBxjJHIc0
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編」を読みました。
とてもためになりました。いまランキング5位です。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492054/ref=pd_ts_b_nav


90 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/13(水) 01:44:11 ID:0CP5FAjc0
また広告かよw定期的に沸くな、こいつら。

91 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/13(水) 14:09:41 ID:JBZQu8ya0
だからヘタクソのおまえらはETF放置がいいよ。これまじレスな。
短期でも勝てないだろうし、銘柄選びもできないだろうから、最良の選択。
死ぬ前までにはまあ数倍にはなってるんじゃないか。

92 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/13(水) 23:49:33 ID:ribXsV0E0
野口悠紀雄 「どうしても投資がしたいなら, インデックス投資を」

http://d.hatena.ne.jp/zoe1/20071218

93 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 17:08:37 ID:pD/DjeTgO
短期>>>>>>>>長期



日経16000時に仕込んだ1306が塩着け状態w


94 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 17:19:40 ID:ZseaZzdF0
>>1
俺の見立てでは短期だけでなく長期も9割が損をしている。

そのおもな原因が勉強不足。
本で100冊分の情報量があってはじめてスタートラインだと思うが
大学に入るのに一日五時間以上勉強した奴がなんで株をやるのに
数冊程度しか本を読まないのだと常々思う

自分の人生切り売りして得た金を
なんであんなにいい加減に扱えるのかが不思議でならない

95 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 22:23:15 ID:z8eEYVcd0
>>93
別に長期マンセーじゃないが、長期派の戦術として時間分散というのがあるだろ。
それをせずに長期がダメだと言ってもね。

96 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 22:36:58 ID:pv3fV4p00
俺も長期が優れてるとは思わないが資金いいかげんに扱う奴は短期のが多いだろ

97 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 22:46:47 ID:8R3dbjKIO
それに、長期なら増益が続き、他企業に対して優位性のある企業を買う。
じゃないと日本株は長期で買えない。
個人的には、3年からが長期と思ってます

98 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 22:55:43 ID:f4OlCjyJ0
バフェット以外で長期投資で成功してる人みたことないんだが。

99 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 23:05:10 ID:hYuFyFhs0
俺はバフェットもみたことないよw

100 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 23:17:50 ID:8R3dbjKIO
竹田和平さんは?

101 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 23:26:42 ID:3jGFN8C10
>>98
長期分散投資は劇的に資産を増やす方法じゃないからな。

マス層にとってはインフレに負けずに将来使う資産を作るための手段
超富裕層にとっては子供たちに資産を残すための手段

102 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/18(月) 23:35:21 ID:DCLGjhpE0
バフェットは短期の裁定取引でも勝ってる。長期投資で儲からない時期は
裁定取引で儲けていた。バフェットは短期取引でもBNFより上手い。

103 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 02:07:54 ID:cvBrA4S+0
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/col/suzuki/60/
退職者の多くが、「現役時代にどのようなポジション(役職)で、どのくらいの報酬をもらっていたか」ではなく、
「現役時代にどの程度、ファンドについて学んだか。そしてどのような判断をしたか」によって、
退職後の生活の格差を実感している。

104 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 12:37:30 ID:uu8P3x2h0
>>98 バフェットを含めたグレアムの弟子は、みんな成功してるんじゃないの?

このスレ見てて思ったのは、市場が完全には効率化しない一つの原因は、
ファンドでも、個人でも、長期の資産の減額に耐えるのは、難しいからでは
ないかってことかな。

長期間、資産が減額しているときに、大丈夫だといいつづけるのは、普通は、
難しいだろう。
>>41の分類でいうところの、「長期投資ファンダメンタル教」なら、本質価値
を持ち出して、なんの問題もないというところだろうが、いくらバリュー投資を
標榜していても、普通の投資信託なら、解約続出で消えてなくなるだろうし、
個人でも、自分の資産が消えていくのが苦しくてたまらないのではないかと思う。
これに耐えるには、他の宗派を攻撃するくらいに強い信仰がないといけないので
「長期投資ファンダメンタル教」は、攻撃的になるのではないかと思った。

ただ、41で「下等なデイ・トレーダーは殲滅しなければいけないと考えたりします。」
というのは、ちょっと違うと思う。バフェットなんかは、まさに、そいつらが、カモ
なおかげで、儲かっているっていっているからね。消えてなくなっては困るだろう。

105 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 14:36:36 ID:PAINpJzk0
成功するかどうかなんて誰もわからないだろ。

短期だろうと長期だろうと、リスクに応じて報われる「かもしれない
」だけじゃないの?

自分がどの程度、リスクを許容できるかが重要な気がする。

ちなみにバフェットはでかいリスクとってきてるよ。
だから金持ちになれた。
場合によっては今頃年金生活者かもね。

106 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 14:50:53 ID:XBHm+1md0
バフェットは大恐慌の大底から長期投資始めたから長期投資に
成功したんだな、今から長期投資しても第2のバフェットにはなれませんから

107 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 15:43:26 ID:90g7vmYq0
>>106
へぇ、今は株価がピークだと思ってるんだ。

じゃあ長期間先物でショートし続けたら大金持ちじゃんw

108 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 16:23:18 ID:DP7GbeDAO
日経は2万が天井に思える

今から長期なら日本よりは中国にする

上海総合指数が1500以下になってからだけど

109 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 21:00:13 ID:uu8P3x2h0
>>105 そんなに、でかいリスクはとっているのだろうか?
リスクといったときに、株価の変動率のことを指すなら、リスクをとって
いるのだろうが、企業価値から考えた場合には、十分な安全域をとって
買っているのだから、むしろ安全な株を買ってきたといえるのではない
かと思うのだが?

110 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 22:30:49 ID:p+MISqRd0
バフェットの長期は天才的な経営者に絡んで利益を得る手段がたまたま株ってだけだろ
俺らの考える長期とは違う気がする

まあやろうと思えば短期投機でも勝てる人なんだろうけど

111 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/19(火) 23:48:48 ID:McVZwNF60
安全性に配慮して別々のカゴに卵を盛っておいたら、メリケンにロードローラーでひき潰されますた。

結局樹海逝きの片道切符を一点買いしていたようなものです。

112 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 02:34:17 ID:bguxREXQ0
バフェットってどん底のときに、とりあえず手当たりしだいに買っておいて、いいのだけ残していった
んじゃなかったっけ。んで、結果的にいいのはたまたま長期で持ってる事になったと。

113 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 08:47:56 ID:NNoNbH8n0
マンガ ウォーレン・バフェット
ttp://www.panrolling.com/books/comics/buffett_contents.html

114 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 09:17:31 ID:NNoNbH8n0
>>110 それは、完全に誤解だ。天才的な経営者の経営する会社はダメだといって
いるね。

「馬鹿でも経営できる企業を探しなさい。いずれ、そういう人間が経営者になる
のだから。」(ウォーレン・バフェット)


115 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 10:37:27 ID:M+EiQOHw0
天才的な経営者の経営する会社はダメ⇒バークシャー・ハサウェイはダメってことですね。わかります><

116 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 10:48:17 ID:FVvDR3U/0
バークシャーは天才投資家の手腕でここまで大きくなったから、天才が去ったら
没落するだろう。

117 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 21:58:56 ID:NNoNbH8n0
>>115 実際、バフェットは、ハサウェイには、投資しないっていっているらしい
ね。

118 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 22:25:16 ID:NNoNbH8n0
で、結局、儲かっているのか?っていう話なら、俺は儲かっていない。(長期)
投資金額の-36.4%で、かなり損してるな。この間、TOPIXは-26.0%、JASDAQ指数
は-56.2%だから、ポートフォリオの比率からみて、猿と同じ程度だ。
パッシブファンドに対しては、手数料分勝ってるくらいか???
ただまあ、配当利回りは2%程度で、まあ、満足してる。投資信託じゃこんなには
もらえないだろうからね。
とりあえず、20年以内に株価があがれば、いいかなって思っている。

119 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/20(水) 23:50:51 ID:jJTQaG6e0
>>118
長期どころか、投資歴2年程度じゃねえの?

120 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/21(木) 01:21:40 ID:LODtB6PT0
つうかここ20年くらいの間に色々事件が起こりすぎてあんまり長期の有難みが
適用できない状況になってるんだよね。
もっと古い時代からの人はそれなりに享受してると思うけど。

121 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/21(木) 07:16:49 ID:ySAzU0j2O
>>109
企業価値なんてわからん。
ちょっと割引率変えたら全然違う数字になるじゃん。
10年後その企業が存在してるかどうかだって僕には謎です。
バフェットにはわかるのかもしれないが僕にはわからないのでファンダメンタルは信じません。
ついでにテクニカルも信じません。
ボラティリティだけ見てます。

122 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/21(木) 11:28:52 ID:MQj+j/dO0
>>1
公的年金の運用実績

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20080704mh04.htm

公的年金の積立金の2007年度の運用実績が5兆円以上の赤字に転じたことが
3日、明らかになった。単年度赤字は02年度以来5年ぶりで、赤字額は過去最大。
米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題による世界的な株価下落や
円高の進行が影響し、運用利回りがマイナス約6%に落ち込んだためだ。今後、積立金の
運用方法の見直しを求める声が一段と高まりそうだ。

現在約90兆円を市場で運用している。運用方法は、約6割が国内債券、約3割が国内・外国株式だ。

運用益の一部は年金給付に回るが、06年度末の累積黒字から今回の赤字を引いても7兆円程度の黒字があるため、
GPIF関係者は「今のところ、年金財政全体に大きな影響は与えない」としている。GPIFはこの実績を4日に公表する。


06年度末の累積黒字から今回の赤字を引いても7兆円程度の黒字がある
06年度末の累積黒字から今回の赤字を引いても7兆円程度の黒字がある
06年度末の累積黒字から今回の赤字を引いても7兆円程度の黒字がある

123 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/08/21(木) 11:44:44 ID:X121DA420
全員が追ってる幻想じゃねえの?

相場師レベル、セミプロ相場師レベルのヒトが、
レベル高いがゆえに、えんえんと追って来て、
結果としてなってるだけじゃないの?

実際、バフェットって、どお見ても、本質は投機だと思うね。

その延長線上にしか、この成立は存在しない。マジで。
ニンゲンはナマモノだし。ナマケモノだし。
ありそおなハナシが実は例外、ひとり残らずまぎれなく欲の皮がつっぱってるから
単なるカモ、さ。

そのことを理解して、長期投機やってる投機師が実はバフェットだよ。

投機能力なけりゃ、現実には無理だね。マジで。
どおかしてる。


長期で待てないのに、なんで長期投資なんてできるんだ?

そもそも、そこから、おかしいだろ?
どお考えても。

124 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/08/21(木) 11:47:20 ID:X121DA420
ケツ論として、バクチ中毒ジャンキーの気のあるニンゲンの
単なるいいわけ、って意味。

そこまで理解して、バフェットなんかしかけてると思うね。
ジムロジャースも同様。


まあ、やりゃあ、わかるよ。
やりゃあ、な。


ふふふふふ

125 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/21(木) 12:35:42 ID:ySAzU0j2O
>>124
良いこと言うね。
墓場で踊るか墓に入るか、だよな。

126 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/22(金) 20:07:12 ID:Utb1r00/0
当然長期は優良企業しか触れないだろうからそのあたりの差かもな
俺なぞは糞企業売る方が早いよと思ってしまうが、一撃死もありうる

127 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/08/24(日) 10:42:04 ID:7ebVJz9K0
長期で待って、糞企業売るのも、立派な長期投機だわな。

128 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/08/24(日) 10:46:00 ID:7ebVJz9K0
ほんとはそっちのが、相場以外の現実の位置と逆ポジションになるから、
ほんとに実直な長期投機は、ほんとはそっちのような気もする。

パチンコ屋さんのひろさんなんかは実行してるね。

現実とトヨタちっくな債券モノの間でスイッチング買いをしながら、
糞いんちき企業、しカモ、自分の業種のモノを高値まで待って、
売ってるわけだ。

なんだかわけわからん相場師モドキよりも、
いいわけだけの長期投資バクチマニアよりも、
よほど熟練した
相場の手口だと思うよ。

俺自身は単なる相場バクチジャンキー、だけど、ね。

129 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/24(日) 14:21:02 ID:vgNDSDlf0
スレ違いかも試練が、
長期投資って10年以上投資すること?
たしか投資信託のグロソブって当初設定から10年経過
してると思ったけど、分配金も入れるとたしかプラスだったと思う。
まあ、どのくらいのプラスでそれが他と比べてよかったかどうかは
知らんが。
目標金額設定→投資→目標金額達成またはどうしても金が必要になった→換金
(損失出てても使うんだったら仕方ない。)
これでよくないか?

130 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/24(日) 20:06:37 ID:5SPHGg2J0
>>129
グロソブ買って放置して分配金貯めてパソコン買った。
買ったパソコンでいま書き込みしてる。

なんだかんだと定期預金より利息はいいからね
長期も短期も人それぞれ
好きにしたらいい

131 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/24(日) 20:43:54 ID:MWcGj/XYO
それ、特別分配金じゃ…
いや、何でもない。

132 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/24(日) 22:58:36 ID:0xF+HjpG0
マネックスとか資産設計ファンドとかでてるけどさ。
あれを20年30年40年と持ち続けることが可能として
40年後マネックスが存続してるのか
途中で人気なくなって
償還されないのかとかいろいろ不安になるよな。

133 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/25(月) 00:34:09 ID:tvtOascE0
そもそも消えてなくなってもいいお金で投資しろってこと。
資産設計とか大げさなことは言わない方がいいw
ギャンブルのつもりで。。

134 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/25(月) 01:32:40 ID:MNF9sz170
投資せずに持っておくのもギャンブルだし、投資するのもギャンブル。
どちらに賭けるかってことだな。

135 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/25(月) 20:32:22 ID:H3hJrlEe0
>>134 リスクがあるという面では確かにいっしょだが、持っておく場合の
リスクはインフレリスクで年1〜2%程度。
投資、投機の問題は、資産種別のリスクが比較的低くても、普通の人間は、
ずっと下がりつづけの相場に絶えられないこと。
数年、損しかしないなら、投資、投機自体をやめてしまうと思う。
少なくとも、投資信託は、終わってしまうだろう。


136 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/25(月) 22:12:26 ID:vF90q2yH0
>>135
そう思うんなら、投資しないほうに賭ければいいだけ。

137 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/26(火) 22:02:26 ID:HK20m91n0
中原本には長期投資はもうからないって書いてあった。

138 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/26(火) 22:10:26 ID:Kojj+bUB0
>>136 いや、普通は、やめるが、頑張れば、報われるといいたいわけよ。

139 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/27(水) 13:59:41 ID:bSM3Lq6u0
>>137
じゃあ、長期分散投資は儲かるって書いてる本を読んだらそちらを鵜呑みにするんですね。

140 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/28(木) 11:18:24 ID:9zY2FzTs0
インフレリスクが1〜2%ってとこがずごいな。
ヨーロッパでも4〜5%のインフレだってのに

141 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/28(木) 14:07:39 ID:0JDJ6f1/0
ずごい

142 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/28(木) 15:50:11 ID:rzmVPinD0
逆に考えると今までインフレしすぎだったのでは
国全体が貧しくなってるってことかも
普通、金が集まればインフレおきるから

143 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/29(金) 23:07:11 ID:TGrVDGVE0
7月の全国消費者物価、2.4%上昇 実質16年ぶりの高水準
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080829AT3L2901T29082008.html

144 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/30(土) 17:47:51 ID:dEMi7t1t0
そろそろ結論を出してくれ

145 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/30(土) 19:47:00 ID:zPYg1qyI0
先のことは誰にもわからない

146 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/30(土) 20:11:20 ID:dEMi7t1t0
だな

147 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/30(土) 20:18:32 ID:533+jUF00
成功してるに決まってるだろ(´;ω;`)

148 :梅林君子:2008/08/30(土) 20:21:39 ID:9LOKOiaR0
>>147
ブサイクな顔文字ねw

MPTなんて信じちゃダメなのよw

149 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/30(土) 20:23:34 ID:Rq7p/G450
結局はじめるタイミングだろう。401Kがスタートしたころ
うちの親父はトピックス連動ファンド一本で68000円積み立てて
結構うまくいっているぞ。

150 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/31(日) 08:17:02 ID:hSzQdKEi0
はっきり、いって今の取引の状況から
その考え方は当たらない

現行の状況に応じた手法が必要になってしまっている

参考になるブログ
http://ameblo.jp/emu5678/

151 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/31(日) 08:26:10 ID:kC6CbZ3m0
なにその詐欺業者

152 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/31(日) 14:23:35 ID:m4FLQDht0
>>148
MPT(ランダムウォーク理論)と繰り返し言っていると、empty(カラッポ)って
聞こえてくるよね。


153 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/08/31(日) 20:11:50 ID:r0f7mQt9O
>>137
1306、1321のETFは推奨してた
あとソニバンの外貨預金のポートフォリオ



154 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/01(月) 14:08:22 ID:HwGBEu7h0
五 今 百 明
拾 日 よ 日
  の り の

155 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/04(木) 20:10:55 ID:oSVmCY230
>>152
タイソン・ゲイって名前だからきっとホモだよね、というのと同じレベルですか?

156 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/04(木) 20:33:02 ID:MBATxdsaO
来年からシナとインドとブラジルをドルコストで買いにいきます

157 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/04(木) 22:22:01 ID:V3thAJHL0
diverstify(分散)はde-worstify(せいぜい悪くしない)とかいうのも
あったけ・・

158 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/05(金) 02:25:10 ID:57apMMP+0
21世紀は資源、代替エネルギー、それから、環境、商品。
ここらへんの大きいのを安くなった時に買うようにしている。
現物だけで過去8年間で4倍になった。
経験上、時流にのればすぐに倍になるし、優良企業でも時流に乗らないとたいして
動かない場合が多々あると思う。

バフェットやロジャーズは完全長期でなく、途中で信用も短期売買も
たぶんしているいるに違いない。
ただ、中々できないのは潰れそうな時にロッキードは国策上潰さないという
見極めができて、かつ底値付近で大量に買えることだと思う。

>120
20年も投資するのであれば、人口がピラミッドに近く、かつ資源豊富な国しか
ないと思う。ブラジルとアメリカは有望のような気がする。
ただ、20年辛抱できるのは極一部の資産大量の人か、本当に趣味の投資ができる
人ではないでしょうか。

159 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/05(金) 03:32:38 ID:vDI1YTBu0
長期分散投資って
おい何10年前の話だよ。。
今頃、CAPMやβか?
うほっ、カモが。

160 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/05(金) 16:20:05 ID:7YtwfCX10
>>159
お、こんなところにカモがw

161 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/09/06(土) 08:41:56 ID:7cj9k9xtO
新興国の金持ちも先進国に投資してくる


結論:ダウ10000割れからIVVとDIAドルコスト投資



162 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/09/07(日) 09:22:37 ID:/xGHftnz0
ロッキードはつぶれないけど、JALなんか長期持っても、やばそう。

そおいうのがバックボーンにあっても、けっして、それがメインでは無いと思うね。

すなわち、本質的には、彼等は投機師だと思う。

長期投機師、だ。
当ててるわけじゃねーと思うけどな。
だから当たる、とも言えるし。

外れてもいいから、結果として当たりになっちゃう、ってわけ。

163 :Loop ◆pCagQ2VMTg :2008/09/07(日) 09:24:35 ID:/xGHftnz0
その全体の手口のうち、カモに宣伝すると都合のいいぶんだけ、
マスコミが極大化して宣伝してくれてる
これが公式見解。
彼等が利益にかなってるんだろう。

いずれにせよ、結果としてカモ集めと嵌め込みにはなってしまう、
勝手にそおなってる、と吹くんだろうよ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)