5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第105話

337 :おさかなくわえた名無しさん:2009/06/30(火) 22:16:35 ID:Jyv5geUw
今日は近くの神社(地元では有名、毎年地方紙の記事になる)で
夏越の祓いがあり、自分も参列した。
雨の中一時間も前から場所を取り、良い場所で見ていたら背後から衝撃。
そいつはバカでかいリュックを背負ったおっさんで、割り込んでくるだけでも
最悪なのに、「どいてくんないかな、狭いわ皆の傘の滴で濡れるわ」とぼやいていた。
逆ギレが怖いのと神事の進行を妨げるのがはばかられるのとで
誰一人として注意できず、そいつに場所を譲らないのがせめてもの抵抗だった。
結局そいつは諦めて去っていったが、去り際の舌打ちがまた不快だった。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)