5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【着物】きもので過ごす生活・13日目【和服】

1 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 01:03:07 ID:hSU3rasI
日常生活の中のきものの話をしましょう。

前スレ
【着物】きもので過ごす生活・12日目【和服】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1217902238/

関連スレはこの辺
ttp://ttsearch.net/s.cgi?k=%92%85%95%A8&o=r

 
>>980踏んだら、次スレよろしくおねがいします。

2 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 01:03:39 ID:hSU3rasI
過去スレ

【着物とか】きもので過ごす生活【和服とか】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1137677114/
【着物とか】きもので過ごす生活・2日目【和服とか】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1156053386/
【着物とか】きもので過ごす生活・3日目【和服とか】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170164197/
【着物とか】きもので過ごす生活・4日目【和服とか】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1178623850/
【着物とか】きもので過ごす生活・5日目【和服とか】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1185770040/
【着物】きもので過ごす生活・6日目【和服】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1191740755/
【着物】きもので過ごす生活・7日目【和服】
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1195353233/
【着物】きもので過ごす生活・8日目【和服】
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1200283815/
【着物】きもので過ごす生活・9日目【和服】
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1205819099/
【着物】きもので過ごす生活・10日目【和服】
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1209310971/
【着物】きもので過ごす生活・11日目【和服】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1213081916/


3 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 01:25:01 ID:s9K1zi2a
>>1
乙華麗様

4 :5310:2008/10/02(木) 08:46:53 ID:hc6o95Ob
はじめまして。教えていただきたいのですが、皆様は腰に紐跡の汗疹等はできませんか?
昨日一日で、夏の間晒しで対策していた腰に、きつく縛った腰巻きの紐の跡がくっきり出来、またまた汗疹になりそうな予感…。
汗疹対策や紐跡対策で裏技はないでしょうか?

5 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 11:21:22 ID:OClTGTcg
跡が付くまで絞めるなんて、きつく縛りすぎじゃない?


6 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 12:05:53 ID:91NXdwbU
>5
自分は着付け教室で、先生から「腰紐だけはとにかくきつくしばるようにしましょう。
もうこれ以上ない!ってくらいきつくして丁度良いくらいです」
と教わりましたよ。

7 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 12:38:42 ID:OClTGTcg
>>6
>4が言ってるのは「腰巻き」だよ。
腰ひもだとしても、きつく締めすぎたら苦しいし、皺が寄って面倒だから、自分はそこそこにしか絞めないな。
骨盤の一番でっぱった箇所より上で絞めれば、万が一ずれても落ちてくることはないしね。
ずれたことなんてないけど。

8 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 14:29:23 ID:khXd/5B/
>>4
自分は、補正も兼ねて腰巻の紐があたる部分に手ぬぐいを一枚当ててます。
吸湿は抜群ですし…昔、祖母が汗をかく季節にやっていた方法そのまんま
まねしてます。

9 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 14:58:19 ID:aDzmdB/a
>>1
スレ立てお疲れさまです。

関係ないけど椿って10月から4月まで大丈夫なんだね。夏椿もあるしね。
便利な柄。


10 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 15:26:45 ID:hc6o95Ob
早速、お答え、ありがとうございます
きつく縛りすぎなのでしょうか
私は、腰巻きの晒し部分でお腹の贅肉を押さえるというか、持ち上げているので、つい、きつく縛ってしまいます
伊達巻も帯もゆるめに締めているので、腰紐もきつく縛ってしまいます
だから、脱ぐとウエスト周りはしわの跡でかゆいです
皆さんはならないのでしょうか?

手拭い、試してみます


11 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 16:35:12 ID:XhUz1cax
>>8
さげれてないぞー
sageるなら半角で入力

12 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 21:49:30 ID:kc7v5aBx
>>6
私もノシ
でも、先生ほど力いっぱい締めたら気分悪くなっちゃって駄目だ。。
そんなにきつく締めなくても、別に着崩れたりしないんだけどなんでだろ?
私は、腰紐じゃないけど、補正でウエストにタオル巻くと
(もちろん肌襦袢の上から)、なぜか脱いだあと赤くなってる。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 21:55:23 ID:jqOEYCAq
私は親から教わったんだけど、
腰紐は腰骨のちょい上くらいできゅっと一度力を入れて締めて、
からげるのが着崩れないコツだって教わった。
紐は正絹のものが一番崩れなくて良いとも言われてた記憶が。
基本的に腰紐以外は割と気持ちゆるめに締めてる。
なんで、気分が悪くなることはないかな。

14 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 22:33:39 ID:aDzmdB/a
腰紐も伊達締めも装道のゴムベルト使っている…邪道?


15 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 22:42:57 ID:mu5oN3fI
>>14
完成系が綺麗なら良いと思うけど。
ダメな理由が見当たらない。

16 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 22:43:07 ID:jqOEYCAq
伊達締めは私もマジックテープで留めるメッシュのを使ってる。
襟元が崩れなくてすごく便利。
でも腰紐は伸縮性のある素材だとなんか崩れる気がして手が伸びない。
なんていうんだろう、帯締めの締め方が緩いと帯が崩れるのと同じ感じで。

17 :14:2008/10/02(木) 23:44:11 ID:aDzmdB/a
確かに着崩れ知らずです、ゴムの着付け用品。
これと美容衿、ポケットにパッドの入る小衿芯つき肌襦袢のおかげで、
着付け歴が浅い割にはかなり綺麗に着られるようになったと思う。

でも、本とかで博多の伊達締めしてる人とか見ると格好良くて…w
自分は便利な道具で省略しちゃってるのかな?と思うこともある。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/02(木) 23:50:55 ID:53gGzrTj
騒動のゴムの伸びるタイプのグッズは、自分はだめだ・・・
キモノ着初めのころ、売り場の人に「若い人は楽だからってこれを買っていくわよ」って
言われて買ってみたけど、腰紐も伊達締めも全部買いなおした。
ポケットにパッドの入る肌襦袢は欲しいなと思ってる。


19 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 00:00:24 ID:RTxNLEz/
便利小物って脱いだときがカッコワルイんだよねw
矯正下着ガッツリ着込んでますみたいなw

20 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 00:37:19 ID:pBJaY5Te
補正も善し悪しよねー。
ボンキュッボンもヘンだし、脱いで色っぽくないのもいただけないし。

21 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 01:20:03 ID:wZXPDA8u
自分は昔、着付け学校でひと通り
ピンクのゴムグッズや改良枕揃えさせられた。
それができるようになってから、やっと紐の着付け。

学校関係のイベントなどのお出かけは、
やっぱりお手軽感や安心感からいつもゴムベルト、改良枕。
他の人もそうだったと思う。
着付けた後の皺とりなんかもゴムだとすんごいやり易いし。

でも最近、やっぱりなるべく便利グッズ使わない着付けが
本来のものだしカッコいいなあ、と思い改めて、
コーリンベルト以外は使ってない。
コーリンベルトもがんばってやめてみようかなあ。

で、完全に自己満足の世界なんだけど、
かわいい柄のモスの腰紐とか、七色の正絹の腰紐とか
いろいろ揃えてみたりして無駄なお金使って、悦に入ってるw

全く勝手な想像なんだけど、渡○淳一とか、
脱がせてみてピンクのゴムグッズとか身に着けてたら、
なんか怒りそうじゃない?

着付け学校の授業で、綿入れたりの補正やった時も
デートの時はつけて行かないでね〜、って言われたな。

22 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 01:29:04 ID:xetu1xPf
あ〜れ〜お代官様〜(帯がクルクル)は、実際には無理だよね。

現代の着付けみたいに紐でもゴムベルトでもがんじがらめにしていると、老年のお代官様なら脱がせるまでに体力使い果たしそうだ。

襲われるんじゃなくて、いい雰囲気になったときだと、ゴムベルト、衣文抜き付き長襦袢、補正パットでは全然色っぽくなくて…
着物や襦袢の素材がポリか絹かはわからないような男だから、それは別にいいです。
衿芯も外からは見えないからプラスチックでいいや。

23 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 01:51:27 ID:DXcuzmw2
江戸時代のセックルってすっぽんぽんにはならなかったから。
春画も着衣のままがほとんどでしょ。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 01:58:52 ID:c+K1a6np
補正必須な身(肉質固めの巨乳小尻でえらくバランス悪いorz)としては、
それ誰かに聞きたかった。
フェチ板かなにかのスレで補正の話してたの見たけど
着物好きな男って補正の事一切考えてないよねぇ。和装ブラすらもNGらしい

25 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 09:43:26 ID:HNZTwQDd
和装ブラどころか肌襦袢もダメらしいよ、着物にフェチ覚える男って。
素肌にいきなり長襦袢だって…なんじゃそらぁぁぁ
もちろんショーツなんか言語道断。
所詮妄想だから…

でも着物用の下着ってたしかにあまりかわいいのはないよねえ。
筒袖に付いてるレースも微妙。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 09:51:43 ID:TH3QT+wm
>>24,25
わかるわかる。
私すごく下着好きだから、和装ブラってどうしてあんなにかわいくないんだろうとか思う。
機能的でかわいい下着があっても良さそうだよね。
スポーツメーカーとかに委託してかわいいデザインのが出たらいいのにと思う。
でも肌襦袢が駄目ってのは困るよねw


27 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:02:28 ID:OTUY/Qrf
急ぎ教えて下さい。
夫の仕事関係のパーティーに行かなくては
ならなくなりました。
パーティーなんて、何もわからないから
いかない!と言ってあったのに、上司から
「夫人同伴が常識だ。」と注意を受け予定変更。

それが明日なんです。ドレスなんて持ってないし。
タンスをひっくり返りましたが、頂き物の着物、
よく分かりません。

 訪問着は義理妹に貸したらダメにされたのでありません。
 泥大島の着物は、パーティーにはむきませんか。
 あとは藍染めの小紋くらいしか。
 用向きをいってレンタルが安全でしょうか。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:07:40 ID:TH3QT+wm
夫人同伴のパーティーってことは、結構しっかりしたドレスコードがあるんでしょう。
レンタルが無難だと思う。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:19:41 ID:khri2dIi
訪問着の時の帯が残ってて標準サイズなら
プレタ色無地あたりを買うって手もあるけど
レンタルが無難じゃないかね

30 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:20:04 ID:cp9IuTik
>>27
泥染めの大島も藍染めの小紋もたぶんパーティには向かない。
でも夫人同伴が常識だ、というなら外国の人をお迎えするようなパーティだったら
他の上司の奥様が華やかになさるだろうから、藍染めの小紋もいいかもしれない。
パーティの規模、場所(ホテルかレストランか)でも違うから、差し支えない程度に
情報を書いてみては?
とりあえず、足袋・和装下着(着物スリップか肌襦袢・裾避け)紐・伊達締め・帯枕、長襦袢に
半衿がついてるかなどを確認して、上司の奥様に>>27の夫から上司を通じて
「藍染めの小紋でいいか」を確認してもらったら?

31 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:25:27 ID:DXcuzmw2
>>27
パーティーの主題、会場の場所、時間、集まるメンバーによって
ふさわしい服装が異なる。
社員同士の懇親会で昼間に行われるお茶会程度だったら、泥大島で
シックにでもいいけど、ホテルで夜に行われる株式上場記念みたいな
お祝い事だったら、やっぱり柔らか物の絵羽じゃないと華やかさが足りずに
場違いな雰囲気になってしまうと思う。

上司から「夫人同伴が常識」と出席要請を受けたのなら、それなりに
規模の大きい尚かつ格式のある集まりじゃないの?

32 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:34:50 ID:J/KaJ087
>>27
泥大島や、藍染の小紋は上司から行くよう指示されたような
パーティーには着ていかない方がいい。
>>30のように、上司の奥様に相談するのも手だけど、私なら
明日に迫ったパーティーで、見たこともない柄ゆき・色合いの
「藍染の小紋でいいですか」と言われてもちょっと困る。
小紋といっても、つけ下げ風の柄の小紋から、ほんとに気軽な柄もあるから。
奥様が着物に詳しいかどうかもわからないし…

急ぎパーティーの規模や場所を確認してから用向きを説明し、
レンタルするに一票。着付けもしてくれるお店なら一石二鳥でしょう。


33 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 10:58:55 ID:OTUY/Qrf
>>27 です。

短い時間の間に沢山のお返事ありがとうございました。
やはり場にふさわしい物を借りた方が良さそうですね。
社交の場は本当に苦手なので、すっかり鬱になっていますが
なんとかこなしたいと思います。

どうもありがとうございました。

34 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 13:31:24 ID:4UqprkgJ
パーティ、明日なんだよね!?
あれこれ悩んだりバタバタするよりも、訪問着をレンタルしたほうが
気持ち的にも楽になると思う。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 15:06:10 ID:/B9nkPBJ
ttp://asobi.co.jp


ここの和服風な下着とか襦袢とか着たら着物フェチ男受けすんじゃね?

36 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 15:46:25 ID:5kjUJvlf
パーティー裏山!
綺麗にしてもらって、楽しんできてね。

帯に慣れてなければお酒は少し控えたほうがいいよ。

37 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 15:47:57 ID:+6AFUpVH
訪問着か付け下げをレンタルするのが楽で間違いが無いと思う。

着物は、親戚でも貸しちゃダメだよ。
私は着付け教室の初日に先生から「着物は例え親戚でも貸してはダメ。
気軽に貸してと言う人は着物の手入れが大変なことを知らないのだ。
知っているなら気軽に貸し手とは言えない。どうしても貸すのならダメに
される覚悟で貸すように」って言われた。


38 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 17:28:52 ID:xs0xJG/Z
>>537
うわ。すごい解る。
「どんどん俺に頼って。やりたい事やって。本当の自分を出して」
って言う男と付き合ったけど、自分の思い込んでる女像でしか考えられない。
頼りが無い(頭が悪いというか無知なので頼る気すら起こらない)
女は○○、みたいなステレオタイプから外れる行動すると理解出来ない。
「女は俺より馬鹿でいてくれ。」みたいな感じ

39 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 18:23:43 ID:+6AFUpVH
   ↑
いったい、どこのゴバーク??

40 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 18:53:01 ID:o72saDHQ
でも
訪問着レンタル+髪セット+着付けでやすーく見積もって3万〜5万(もっとかかる?)だよねえ

パーティー出席できるフォーマウェアが無かったのに、突然そんな出費(カードだろうけど)
ポンと出すのとか、大変だなあ・・

41 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 18:54:06 ID:PZESREUo
>>39
たぶん「百年の恋も冷めた瞬間」スレ。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:08:32 ID:wZXPDA8u
ウォッシャブルシルクの絽の長襦袢を洗濯、
きれいにアイロンかけてまた来年‥‥って畳んでたら、
背中心のちょうどお尻の辺りの縫い目が裂けているのを発見!orz‥‥

どうやら、うすものは透けるので
えもん抜きを付けないで仕立ててもらったのが原因みたい‥‥

着付けの時、きれいに衿を抜きたくて、でも引っ張るとこないから
後ろ身頃を引っ張りすぎちゃったんだろうな‥‥
なんかそんなことした記憶は、ある。

こういうのって、きれいに直してもらえるんでしょうかね。
とりあえず、また仕立て屋さんに持って行って相談しなければ、ふう‥‥

みなさん、透ける夏物はどうしてますか?
えもん抜きは付けてらっしゃるのでしょうか。
つけてない場合、着崩れ直したりはどうしたらいいんでしょうか。
ショックです‥‥


43 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:14:33 ID:zxM7aXPr
ダンナに恥かかすくらいなら5万くらいなんだ。あとで元が取れる。
生活臭のするレスだなあ・・・

44 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:17:26 ID:TH3QT+wm
薄物は衣紋抜きつけない。
透けるとかっこ悪いもん。
着崩れで衣紋が詰まるのかな?
コーリンベルトとかで引っ張りすぎると衣紋詰まってくるよね。
なので私はコーリンベルトはゆったり目になるようにして、
襟元が崩れないようにメッシュの伊達締めを着物の上からつけるか、
ゴムベルトとかで一度留めてから帯締めてる。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:21:29 ID:4UqprkgJ
>>43
そうだそうだ
「夫人同伴が常識だ」なんて言う上司に、「こんな素敵な私が来ましたよ」
くらいの勢いで、びしっと、且つさらっと決めていってやれ〜

46 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:24:39 ID:Kl1RcO1I
オシリの縫い目の裂けは 居敷当てで軽減できるよ。
衿の引っ張りすぎが原因ではない。
襦袢は夏物・冬物にかかわらずつけた方がいいと思う。
薄物の場合は後ろ身頃いっぱいにつける。
透け防止にもなるし一石二鳥。

47 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:33:41 ID:hcJawIGX
43みたいなババア必ずいるな
5万ポンと出せる人がなんでパーティードレスの1枚ぐらい持ってないかって話だろ


48 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:51:34 ID:cp9IuTik
>>42
一回裂けたら左右からちょっとづつ縫い合わせる事は出来るけど、サイズが変るから
あんまり現実的じゃない。
居敷当てつけて(つけなくても)だましだまし使うほうがいいかも。
衣紋抜きつけると透けることもあるからあまり好きではないけど、紐とおし穴つけて、
(背縫いの部分に好みに衿が抜けるようにつける)衿が抜けるようにするか
最初から衿の繰越を一寸位にしてもらうかするといいかも。
紐通し穴は自分で出来るので、洗ったあとつけるといいよ。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 19:57:59 ID:6YIxg5Mv
お金出せるのと、パーティードレス持ってないのは別問題でしょ。
パーティードレス変わりに使ってた訪問着をダメにされたけど
それ以降必要な場面がなきゃわざわざ用意はしないだろうし。

50 :42:2008/10/03(金) 20:30:28 ID:wZXPDA8u
早々のレス、ありがとうございます。
やっぱり居敷当てあった方がいいようですね。
仕立ての時、特に何も言わなかったら何もついてこなかったんで‥‥
かな〜り薄手なので、ちょっと心配でした。
今度、居敷当てつけてもらってきます。

あと、紐通し穴も付けてみます。
やっぱり薄物でえもん抜きが透けてたらちょっとアレですよね。
どうもありがとうございました!


51 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 21:23:29 ID:ZghgP8C2
>>50
私もウォツシャブルシルクの長襦袢仕立てようと
反物抱えてるから参考になったよ。
居敷き当てと衣紋抜き用の紐通し穴だね。

52 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 21:24:32 ID:ZghgP8C2
>>50
私もウォツシャブルシルクの長襦袢仕立てようと
反物抱えてるから参考になったよ。
居敷き当てと衣紋抜き用の紐通し穴だね。

ところでこの場合の居敷き当てって素材は何で当てるものでしょう?

53 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 21:59:25 ID:bFj3PFOW
てかだめにされたら弁償してもらいなよ…

54 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 22:12:48 ID:Kl1RcO1I
>>52
私の場合は
1本夏物の居敷当用に絽の襦袢反を持っていて それをつけてる。
でも ウォッシャブルだとどうかなぁ・・・。
絽を水通しして縮めてつけるかな
広幅の方がいいので 綿ローンあたりをつけるのもあり?
正絹には正絹じゃないとダメと難色を示す和裁士さんも多いかもだけど

55 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 22:31:34 ID:831uWtrE
夏大島なんかだとわかるんだけど、ウォッシャブルの絽の長襦袢はそんなに薄くないし
背中がわれるのは、着方が悪い、または縫い方が悪いんじゃあないかな?

56 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 22:39:34 ID:eu2OVDaY
ミシン縫いすると結構な確率でわれるよ。

57 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/03(金) 23:12:01 ID:dufO097R
今日、やわらかもんの袷と金糸の袋帯でお出かけでしたが、
久々の袋帯の重さで腰が痛くなったよ。
帯芯が重いのか?
それと外は涼しいのだけど室内がエアコンないから
蒸し暑くて汗がひどかった。
軽い紬でお気楽おでかけしたいな。

58 :42:2008/10/03(金) 23:35:22 ID:wZXPDA8u
ミシン縫いではないです、
ちゃんと資格もお持ちになった和裁士の方に
オール手縫いで仕立てていただきました。

なので、悪いのは私です‥‥
たぶん、私が引っ張りすぎたのか、太りすぎたのです‥‥

でもその仕立て屋さんでは、
ウォッシャブルシルクの仕立ては初めてだったようで、
縮む分を考慮して少し大きめに仕立てる、という説明書に
戸惑っておられるようでした。
「そしたらわざわざ仕立てる意味ないしね」とか。
「洗ったらどうなるか、また教えてくださいね」とも言われました。

個人的には、生地の厚さはポリエステルなどに比べたらかなり薄いなあ、
と思いました。

59 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 00:02:07 ID:831uWtrE
ポリに比べたら、柔らかい感じなので薄いかも。
3%位縮むって表示があったので、私は自宅で反物を一度洗ってから仕立てに出しました。

どっかのブログでみたけど、手縫いでも背縫いは何種類か方法があって、やはり割れてしまう物、
割れない物があったみたい、資格を持っていても、経験が少ないので割れてしまったのでは?
実際、和裁ばかりでなくても、資格持っている=良い物を作るってわけではないからね。

60 :42:2008/10/04(土) 00:15:20 ID:qtOI58yG
>背縫いは何種類か方法があって

そうなんですね、初めて知りました。
そこは和裁学校も併設しているんです。
長襦袢なのでもしかしたら
比較的経験の浅い方が担当してくださったのかもしれませんね。

61 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 00:34:26 ID:zhVHAQXF
出先でトイレに入った時長襦袢の背中引っ張って直すから
自分の長襦袢の殆どは背中真ん中の横の縫い目がグデグデだw
日本で手縫い仕立てだけど・・・

62 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 07:13:12 ID:Q0mjDvOZ
お茶会で お運びを1日したら
おろしたての襦袢が悲惨な事になったよ。
オシリも脇もビリビリ・・・orz


63 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 10:01:19 ID:vBqjEM5J
居敷当てはほとんどの長襦袢につけてるけど、つけると脇縫いのところの針穴が広がるんだよね。
もちろんつけないと、背縫いのオシリのところが広がるし、裂けやすくなるからまだましなんだけど。
だから、上半身はピシッとしたいけど、下半身は変じゃない程度に緩みを持たせてる。
緩すぎるとだらっと見えてしまうけど、といってあまり緩みもなく着付けると確かに痛む。
加減が難しいね。

64 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 11:26:25 ID:fI5XMfuX
お尻部分や脇とかの身裂けは
立ったり座ったりして動いていれば
どうしてもなってしまう物だから仕方ないと思うけどな

縫い方は人それぞれだから仕立てる人によっては差があるだろうけど
生地が裂けにくい縫い方ならともかく裂けない縫い方は無いんじゃないかと

裂けるのがどうしても気になるなら
二部式とかポリにしてみるとか?

65 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 12:24:18 ID:Ly44kopT
すみません。教えていただきたいことがあるのですが、
手持ちの無地の着物に紋(一つ紋)を入れて着たいとおもっているのですが、
入れる紋って家紋を入れるんですか?
ぐぐったりいろいろ調べてみたんですけどわからなくて。
本当無知ですみません。よろしくお願いします。

66 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 12:39:58 ID:pr48vn3l
普通は家紋だが。
お洒落着なら加賀紋という手も。
でも、色無地なら家紋でしょうね。普通は。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 12:58:13 ID:MA4tbXSY
>>66
西日本在住だが、自分の紋は、実家のものでも婚家のでもなく、裏紋または女紋と呼ばれる母親からの女系紋。

母親が早くに亡くなったので探すの苦労したわ

68 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 13:35:01 ID:ouKgatVQ
関東は女紋は無いから、家紋(父系)になるね。
私は色無地の一枚に加賀紋入れたわ。


69 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 13:40:59 ID:dD7lzHjU
独身時に西日本で色無地、訪問着を作ったとき、
「女子はこれにしておけば共通なんですよ」と揚羽蝶の紋を入れました。
結婚しても女子は実家の紋で作れば良い
実家の紋がついている着物はそのままでよい、と聞いています。
結婚前に着物は作らず、結婚時にも紋付は作っておらず、
「今時はレンタルでいい思うけど、作るんならどっちをつけるか婚家にたずねて」
と母親には言われておりますが、いまだ紋付はもたず。

70 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 13:51:56 ID:5uzqvWtW
>>65
普通は家紋。
ただし既婚女性の場合は婚家の紋・実家の紋・女紋(母方に受け継がれる
女性専用紋)の3種類の紋がある。
一般的に礼装に入れる家紋は出資者が誰かをあらわすので、その色無地を
買ってくれた人の家紋を入れておくのが無難だが、実家の紋や女紋だと
嫁ぎ先がいい顔をしない場合もあるので、面倒でも姑か嫁ぎ先の代表者に
「家紋をどうしましょう?」と一言相談した方が安全。

女紋は母系に受け継がれる紋なので、婚家や嫁ぎ先の紋とは違い、娘や
姉妹に着物を譲ったときもそのまま使える便利な紋だが、主に西日本の
習慣で、地域によっては存在しないこともある。

格が高いのは染め抜き紋→縫い紋→加賀紋等の多色使いの洒落紋

友人の結婚式などにも着用したいと思うなら、染め抜き紋でないと
一つ紋だから格が下がりすぎる。
逆に結婚記念日等のちょっと気取ったディナーのようなプライベートにも
着たいと思うなら、縫い紋程度にしておかないと堅苦しくなりすぎる。

71 :65:2008/10/04(土) 13:52:07 ID:Ly44kopT
>>66,>>67,>>68,>>69さん

ご親切に、ありがとうございます。

>「女子はこれにしておけば共通なんですよ」と揚羽蝶の紋を入れました。

今未婚で、西日本在住ですので、共通なら、揚羽蝶を入れようかと思います。

72 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 14:28:41 ID:zhVHAQXF
関西育ち(京都ではない)の叔母が嫁入り時に張り込んで誂えた黒留袖、
「これだと応用利くから」って桐紋で染められたそう。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 14:40:02 ID:pr48vn3l
家紋がわからない人は「五三の桐」を入れるのが多いね。
レンタルもそうだと思う。
こちらは京都ですが、家紋が不明な友人は色無地に桐の紋を入れてたよ。
家紋についてはほんとに地方によってマチマチで、ひとくちに西日本といっても様々。
身近な人や地元の呉服屋さんに聞くのがいいと思う。

どーしてもわからなくて、あまりウルサイことを言われることがない環境なら、
「コレが私の紋!」と決めちゃって入れてもいいかも。
揚羽蝶もいいし、梅とか桜とか沢瀉とか自分の好きな植物紋もいい。
女性的なかわいらしい紋にするといいよ。

74 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 14:51:24 ID:8eHtD96I
共通というのは、実際には余り聞きません。
未婚だったら実家の、結婚されているのなら嫁ぎ先の家紋を、
きちんと入れた方が良いのではないでしょうか。
家紋はお母様なりお姑様に聞くか、お墓には家紋が入って
いますから、お墓を見れば判ります。

加賀紋は家紋が入っていても洒落紋に入るので、礼装などに
使うのだったら染め抜きや縫い紋の方が、と思います。



75 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 15:01:11 ID:rmkvJvCR
「五三の桐」なんて入れたら笑われるよ・・・

76 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 15:17:41 ID:Ak2nziIq
ぶっちゃけ親戚系の集まりじゃなければ、
自分の家の家紋って他人には解らない
どーしようもない時の最後の手段は
「自分で決める」と聞いたよ。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 15:26:12 ID:lT6BWjKP
うち、母親が勝手に好きな紋を入れていたから、
実家の紋が判らないよw

78 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 15:39:32 ID:MA4tbXSY
>>75
「レンタルの人」または「見栄っ張りの人」と思われるだけだからね。
本当にこの紋が家紋の人は別世界だし。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 16:14:52 ID:ncZY6Pw+
うちも嫁に行くとき仕立てたやつは「めんどくせーから蝶でもいれとけ!」ぐらいの勢いだったな…

80 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 16:34:43 ID:T68S+6ll
この流れに五三の桐が母系女紋で色無地に五三の桐入れてる自分涙目w


81 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 16:55:55 ID:LBPp+g0D
よーし、今日から我が家の家紋はコレに決定だ!
ってことで、好きな紋を決めて家紋にしてしまう。
これからは、有無を言わせず、夫にも子供にもそれを使わせる。

82 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 17:09:34 ID:Segs2/t9
>>81
旦那がいるってことは少なくとも関係のあるお墓が4つはあるだろうから
そのどれかにしたらいいんじゃない?

>>80
ツヨクイキロ
でもいいおうちってことなんじゃ…?

83 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 17:13:21 ID:0VXMAo6d
あおりとかではなく、どうして家紋がわからない人がいるのか不思議です。
お墓はどうなっているのですか?キリスト教だとわからないのかしら?

84 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 17:21:51 ID:Bxd9pVSh
冠婚葬祭板でやれば?
日常生活に不要な話題だね。

85 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 18:26:47 ID:oaXKBsnN
>>80
私も母系女紋の五三の桐を入れています。
通紋として使われるのも、いい紋だからということでwww
家の男っぽい紋より、五三の桐のほうがデザイン的に好きです。

86 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 19:23:34 ID:p2uCIoIQ
もともと小作人百姓には紋なんてなかったんじゃ?
名字と一緒に適当に作った家が多いでしょうから、
わからなきゃ適当に好きなの入れとけばいいとオモワレ。

87 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 19:47:31 ID:C3Cb3qWb
禿同。
オリジナル作っちゃえ。

88 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 20:13:12 ID:ypotYEdj
せめて家紋帳に載ってるのにしておこうw

89 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 20:38:05 ID:WA8Id7Bo
>「見栄っ張りの人」と思われるだけだからね。

レンタルにはよく使われると聞いたことあるけど、これは初めて知ったよ。
どういう家柄がこの家紋なの?


90 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 20:48:17 ID:lT6BWjKP
>>83
子供の頃聞いたことがないまま、
親が勝手に好きな紋つけてたからわかんなくて。
たぶんその紋が親は嫌いだったんだと思う。
親戚に聞いてみよう。

そんな私は旦那の実家の紋で色無地作った。
それでいいやと思って。

91 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 21:00:07 ID:0avlWHXp
私は「結婚後仕立てたものには嫁いだ先の紋」と言われて、夫の家の紋を入れました。
結婚する前に仕立ててもらった一式には、実家の紋です。

92 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 21:04:54 ID:rmkvJvCR
ぶった切ってすみません。
クロワッサンの新刊、着物の時間を見ました?
着方によって着物が好きな人と仕事で着せられてる人と如実に表れていて面白かった。
上布を着てる人が極端に裄が長すぎて可笑しかったり。
結構見ごたえがありました。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 22:23:44 ID:zhVHAQXF
>>92
あ、第二弾出たんだ。本屋で見てみよう。d!
あのページだけ毎回見てるけど、回によって差が激しいよねw

94 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 22:53:52 ID:XWBE5tDr
私も家紋が無いのは日本人では無いってどこかで聞いていたので、女紋はともかく、
自分の家の家紋が分からない人がいるとは信じられない。

95 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 23:05:30 ID:cXArp/Cx
>>83
うち家紋わからない。私ではなく、夫の家紋が不明。
夫の両親はずっと以前に離婚していて、付き合いは完全に絶えている。
夫の父方の家紋は不明。姑も覚えてなくて、自分は実家の紋を使っている。

私の実家は女紋を継ぐ習慣はない。が、しょうがないので私も実家紋をそのまま使ってる。

96 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 23:34:46 ID:BBF5qMGK
家紋については結婚後にすごくなやんだなぁ。
独身の時の着物は実家の紋(男紋)だったのに、結婚すると
決まったら、実母と親戚が別々に女紋で着物を作れといってきた。
よく分からなかったけど、実家には女紋(裏紋)があり、母も母で
母方実家の紋と女紋があり、母方実家の系列が母の子だけなので
両方受け継がなくてはいけないのだとか…で、私は婚家紋以外に
3種類の紋のどれを付けても間違いではないらしい。

でも婚家も合わせて4つもバラバラに紋入りをもってると
それこそ適当に着てるとも思われないとも限らないから
結局結婚後の紋入りは婚家の紋だなぁ。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 23:42:45 ID:y3+EGyHj
すいません、着付け修行中の初心者です。
オフホワイトの帯を買いましたが、帯締めの色が帯に
色移りする事ってあるんですか?
ネット徘徊してたら「帝人ラミエールの帯締めは色移りの心配もありません」
って書いてあったので、絹の帯締めは色移りするのか…と気になりました。

98 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/04(土) 23:55:41 ID:zhVHAQXF
>>97
自分は一度もない

99 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 00:07:14 ID:lH6HC/IG
>>98
ありがとうございます。
オフホワイトの帯に、紺色の帯締めで
スタイリッシュに決めて、初めてのお出掛けよっ!
と妄想して、すでに購入済みだったので凹んでいました。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 00:27:40 ID:b4gsDTGl
>>83
ヒント:大戦の空襲

101 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 00:44:41 ID:AUPUGXym
>83>94
家紋が無いのではなくて分からないんだから、結構いると思う。
うちの場合、祖父の代から親戚づきあいがあまりなく調べるの苦労した。
祖父が養子だったとか、でも途中で姓だけ戻していたとか、親が早く亡くなっている
といろいろあるんだよ。

102 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 01:14:37 ID:vyxhWZQp
家紋がわからなければ、勝手に決めちゃえばいいんだよ。
家紋を変えることなんて昔はよくあったことだろ。
戦国武将なんて何回も変えてたりするし。
極端の話、自分でデザインしたっていい。
後々のことを考えると、なるべく一般的なものの方が便利だけどね。
しかし、邪推する人もいるから五三桐はおすすめできない。

それと、墓石に家紋を入れない地域もたくさんある。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 01:47:01 ID:nHSTCzNu
>>94みたいな田舎者の婆さんならそうかもしれないけど
若い娘で自分の家の家紋を知ってる方が珍しいかと

104 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 01:50:21 ID:3kTmKi9l
>>103
だよね。
家紋なんて意識するようになったのは着物着るようになってから。
お墓参り行っても家紋のこと考えたことすらなかったよ。

105 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 03:12:04 ID:xXkOb89e
お正月に使う食器に家紋入ってないの?
って、今はお正月に着物着る人も少なくなったな。

106 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 03:48:56 ID:3kTmKi9l
>>105
食器に家紋…。
そんな代々受け継がれてる漆器とか無いんだよね。
みんな戦災で焼けちゃったから。
お正月は着物着るけど出かけるときだけかな、お参りとか。

107 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 09:34:56 ID:nugtHSwf
親の着物見てくれば早いんじゃない?
黒羽織か喪服あるでそ

108 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 09:41:48 ID:28JikCQG
うちの母親の嫁入りの着物は、
「何か便利そうだしいいじゃん」というばあちゃんの感覚で
五三の桐になっていた。

別に女紋でも母方実家の紋でも、婚家の紋でもないのに‥

109 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:02:27 ID:cHTFQMqZ
五三の桐の家紋の人って実際にはいないって聞いたことがある…
貸衣装やの紋にしかないってw

それにしても家紋が分からないうちなんてあるんだねえ。
ないなら使わないでいたら?w

110 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:17:12 ID:8q8Z2T2w
>>109の家紋も途中で百姓の先祖が適当に変更してきたものだったりするかもよwww


111 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:17:12 ID:8q8Z2T2w
>>109の家紋も途中で百姓の先祖が適当に変更してきたものだったりするかもよwww


112 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:17:12 ID:8q8Z2T2w
>>109の家紋も途中で百姓の先祖が適当に変更してきたものだったりするかもよwww


113 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:35:35 ID:oFzAWbBp
うちの実家は先祖が農家だから家紋はない!って母親に言われますた
実家のある地域では、士族しか家紋は付けてなかったらしい

114 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 10:48:59 ID:Z8zI5nKO
ここ東の人が多そうですね。
紋については東と西で感覚が違うんですよね。
女紋に多い五三桐の紋についても。

115 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 11:20:35 ID:27oP2VZC
なんこれ以上やっても荒れるだけだと思うので
家紋については自分の住んでる地域の習慣に順ずる、がFAでいのでは?

116 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 11:46:33 ID:Ged6n4Qk
「自分の家の家紋も知らない下々の者が着物なんて(プ」みたいなババアが
いつまでものさばってるから若い世代が着物から離れてくんだろ
昔も田舎の下級武士ほど偉そうに威張ってたっていうし、そういう名残なのかな
いい年した無能な女が親や旦那の金で買ってもらったモノで偉そうに勘違いしてバカ丸出し
そういう害悪なババアはさっさとくたばれ

117 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 11:54:14 ID:W0573irT
なんでもかんでも「ババアのせいで」「着物離れが」っていうヤツもいいかげんうぜえw
ババアがいてもいなくてもこんな手間のかかる衣類が洋服に勝って日常に根付くわけない。
今はどうわめいても和服は本当に着たい人間だけが着る衣類。趣味嗜好の一つだよ。

118 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 11:58:03 ID:DBWeVjMi
>116
「自分の家の家紋も知らない下々の者めが・・・」
「庶民の分際で五三の桐紋ってpgr」

と吠えている人たちが、旧宮家や旧華族のご出身ならまあ納得できる部分は
あるだろうけど、そのようなやんごとなき姫が果たしてここに粘着するかしら

119 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 12:03:59 ID:Ged6n4Qk
>>117
即レスw
無能ババアさん痛い図星ついてごめんなさい

120 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 12:27:13 ID:7ZVP0b+a
>>119
オマエみたいなバカはチマチョゴリでも着ておけよ。
あ、チョゴリも買えないからボロクズ着物着て日本人気どりなのかw

121 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 12:28:25 ID:W0573irT
即レスする人に「即レス」っていわれちゃったwww



122 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 12:47:01 ID:p8CVKMPc
そもそもレンタル着てる人をpgrするのが余計なお世話ってか失礼な訳で
あと、いつも思うんだけど、着付けの本って文化帯や付け帯(作り帯?)のこと
触れないよなぁ。楽に、簡単に!になったらなんかまずいのかねw

123 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 12:53:32 ID:h52t5Fqq
>>122
本式で着たいから着付けの本買うのではないかと

124 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:00:57 ID:nHSTCzNu
お直し婆とか109や117みたいなおばあさんは
自分がいなきゃ着物文化が廃れちゃいますわ!みたいなのに命かけてるから
はいはいそうですねおばあちゃんの言う通りだよと労わってあげなきゃ
若さを失って未来もない老い先短いお年寄りなんだし

125 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:05:13 ID:F10Vq5uy
『美しいキモノ』で、“私たち、付け帯派です”って
かなり詳しい特集やってたよね。
なのでマズイってことはないのでは。

ただ、この特集に出てくる人もみんなそうだったけど
ほんとに付け帯必要な人って、
やっぱり仕事とかで毎日のように着物着てる人が多いみたい。
でも着付けの本見る人はそうじゃない人が多いから、
わざわざ載せないんじゃないかなあ。

昔は商店街で箱に入って売ってたみたいだよ。
見たことある。


126 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:10:22 ID:yYE2rjt3
今の着物の伝統は戦後、着物業界がもっと高尚に!って提案した物らしい。
それまでは普段着として、適当に着られてたのが、
高尚じゃなきゃおかしい→めんどいになって、着物離れを促進したって話を聞いた事がある。

127 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:16:52 ID:MisVN8Ep
「若い世代の着物離れはおばさんのせいよームキー!」な厨っていつも湧くよね。
もし、この世からおばさんが存在しないと想像してみても、
若い世代が飛びついて着物着てくれるとは思えない。
一番の癌は人のせいにして肩肘張って着物を着るしかない
ID:nHSTCzNuやID:Ged6n4Qkみたいな生物のようにも思う。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:31:15 ID:IJ3lMYgr
はいはいそうですねお婆ちゃん
ごはんはさっき食べたでしょ

129 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:34:44 ID:F10Vq5uy
まあまあ、マターリといこうよ!

130 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:36:10 ID:Ged6n4Qk
品のある御婦人や中年女性みんなキエロなんて言ってないじゃん。
そういう方々と一緒のつもりか、無能ババアはどこまでも厚かましいな
必死なヒステリー無能ババアのお前だけが消えればいいんじゃん>>127


131 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:47:56 ID:ThgHYtpd
一番ヒステリックっで攻撃的に見えるのは>>130だと思うんだけどw

132 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:48:26 ID:vxB223P6
家紋ある家の娘(というのには無理がある年齢)だからって品格があるわけじゃないという事で
この話はオシマイ


133 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 13:56:15 ID:28JikCQG
流れ豚切って‥
わーい、仕立てに出してた帯と長襦袢が水曜日にしたて上がってやってくるぞー

134 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 14:29:23 ID:9y4HqvEB
>>133
どのくらいの期間でできあがってくるのですか?
参考までに教えていただけたらありがたいです。自分、プレタばかり着ているので。


135 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 14:29:42 ID:WzDgVZeL
>>130
おめでと〜
私もこの秋に着る予定の菊柄小紋と長襦袢が仕立て上がってきました。
和裁士さんが、「この秋に着たいでしょ」と間に合わせてくれました。
うれし〜

136 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 14:30:16 ID:WzDgVZeL
間違えた。
135は133さん宛です。

137 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 14:36:05 ID:3kTmKi9l
これから袷だし、去年袖を通せずにいた秋冬の柄の物とか、
下ろしたりできるのが嬉しいなー。
お天気が良いときはどんどん着て出かけたいよね。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 14:56:57 ID:fXL2g+wP
昨日、動物病院に和服を着た50代と思われる婦人が入ってきた。

見ると、どう見ても浴衣(紺地に白で大柄の花)で足袋をはいて草履。
長襦袢は着てなかった。踊りの稽古のあとかしら?

堂々と自由な着方をしてらっしゃるなぁと思った。

チラ裏スマソ

139 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 15:00:16 ID:28JikCQG
>>134
長襦袢が1か月くらい、
帯は2週間くらいでしたよ。
意外と早かったです

>>135
ありがとうございますww
菊柄の小紋、すてきですね。
いっぱい着る機会作りたいですね

140 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 15:29:10 ID:K47uy5SG
>138
長襦袢着てなかったなら、踊りのお稽古っぽいですね。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 16:37:12 ID:F10Vq5uy
お仕立て裏山〜!
私は先月で軍資金尽きて、
こっくり秋色のちりめんの帯揚げ買って
心を慰めるのみだわ‥‥

142 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 17:38:09 ID:pjEf0d0O
レースの羽織や道中着っていつまで着てておかしくないでしょうか?
完璧な決まり事という意味ではなくて、感覚としておかしいと思われないのは
いつ頃までなのかなあと思いまして。
場所は東京です。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 17:47:34 ID:WzDgVZeL
こちらは関西ですが、私の感覚では10月半ば過ぎたらもう普通の羽織を着たいかなー。
自分で「寒々しいな…」と感じたら止めたらいいのでは。
洋服と同じように、自分の感覚で好きに着たらいいと思う。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 17:47:44 ID:7tAP3sw0
作り帯、年取って腕が上がらなくなってしまった場合(自分は40肩でちょっと考えた)とかは
いいみたいよ、作り帯に見えない作り帯もあるし、長さが合わなくて模様が出にくい帯とか、
リサイクルで買って、ヨゴレがある帯を作り直したりとか、有用性はあると思う。



145 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 17:49:59 ID:vyqwqTf8
>>142
10月いっぱいか、11月の中ごろまでかな。
11月くらいになると、普通でも羽織や道中着を着る人が増えてくるから、その中でレースは寒々しい。
紗羽織に順ずると考えて9月でやめる人もいるけど、別に決まりがあるわけじゃないから、普通の羽織なら
紅葉の頃から桜の頃まで着る、っていうのを考えると11月半ばくらいが限度かな?って気がする。

146 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 18:36:09 ID:3kTmKi9l
>>144
お太鼓柄の物だと、汚れが目立つと考えちゃうことはあるね。
そういう帯だったり、親が大して汚れも目立たないのに、
半分ずつに切ってテーブルセンターにした博多献上を送ってきたときに、
これはどうしたもんかなと知人に相談したら、
「作り帯は止めて、上手く隠すようにすればいいし、半分のは縫い合わせればいい」
って言われた。
あと、半幅みたいに折っちゃった博多献上があって、
私は名古屋として使いたかったなあと思ったのがあったんだけど、
それは洗いに出しても直らないから、真ん中の折り目に刺繍を入れるといいとか。
アンティーク扱ってる人なんだけど、そういう人にしかない知恵もあるなあと思った。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 18:42:06 ID:vxB223P6
楽天の「まゆみ帯」っていいの?
お店はなんか適当みたいで、ショップレビューの点数は悪いのだが

148 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 20:22:36 ID:5B/T7Sl3
>>146
いいアイデアだね>刺繍
そういったのがいっぱい載ってる着物本ほしい。
色々本出てるけど応用編というのがなかなか無い。
もっぱらネットで情報収集している。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 20:46:00 ID:DBWeVjMi
付け帯は、銀座くのやにもあります。
ちなみに、中島梓さんは10代の頃から付け帯派だそう。
同じく着道楽だったお母さんが、それこそ1本100万の帯でも
付け帯にしてばんばん身に着けるという考え方だったそうで。

150 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 20:52:23 ID:+1+2HZ13
111と112、よっぽど悔しかったんだねえ・・・ 在日さん?

151 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 20:53:20 ID:+1+2HZ13
>147
クレームがあって電話したら赤ちゃんがわーわー泣いてた
帯はわかんないけど、あそこの洗いは全然落ちてないって評判。

152 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 21:13:01 ID:K47uy5SG
付け帯たくさん持ってる、急いでいる時とか便利だよ。
着物を着はじめた頃、オクやリサイクル店で買った帯が短いのが多くて
自分でハサミで切ってミシンでガガッと縫って自作。
海外の面白い布(イカット・バティック)とか、しゃれ袋はプロに頼むけど。

これから帯を仕立てる時は、すべて付け帯にしたいと思ってる位べんり。

153 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 22:38:21 ID:kloVQBp+
この夏、初めて作り帯を買ってみた。
クローゼットに出しっぱなしにしてサッと便利に締めていたけれど、
更衣で夏帯を全部仕舞おうとなって頭を抱えた。
お太鼓が出来上がっているタイプは収納がねえ。
帯箪笥、整理箪笥に入らないし、茶箱や行李でもちょっと邪魔…。
で、お太鼓は解いてしまったけど、二部式というだけでも便利だと思う。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 23:04:52 ID:pjEf0d0O
>>142です。コメントありがとうございます。>>143 >>145
普通の羽織が増えてきたら、それに交ざると寒々しく見えるということですね。
なるほど納得です。

155 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 23:20:40 ID:fHWGywty
>>150
おまいみたいなの、
同じ日本人として恥ずかしいわ。

156 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 23:47:25 ID:7tAP3sw0
付け帯も、お太鼓部分が出来上がっていないタイプなら収納も大丈夫だよね。
でも最近、クリップでお太鼓を作ってからしょって帯を結ぶって方法もあるんで
作り帯いらないのかもとも思うけど、一つくらいあってもいいよね。

157 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/05(日) 23:49:40 ID:U9zvTRN2
付け帯まだ一つも持っていないけど、龍村でも出てるしきっといいんだろうな。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 07:34:34 ID:PTskpanC
つけ帯はいつも同じ形にできるのが良いところで、
いつも同じ形になるのが詰まらない所だね。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 08:10:52 ID:WR8W+wux
クリップで作るのって緩んできませんか?

160 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 08:21:36 ID:PLwE8xZE
いつも思う事だが。

着物の決まり事は、過去の士農工商(華族士族市民)の身分毎にそれぞれ違う。

また、平民の決まり事でも、上方と江戸では違うし、他の地方もまた違う。

つまり、長い歴史を持つ日本の着物には、絶対的な一つの正解と言える決まり事は、無い。

既婚女性の最高礼装は黒留袖が常識と思われるかもしれないが…

宮中では色留袖が常識である。

男性の最高礼装は黒紋付き羽織り袴が常識と思われるかもしれないが…

熨斗目裃着用が常識の神事もある。

自分が知り得た着物の決まり事以外にも、多くの決まり事が存在する事を認めよう。



161 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 08:31:04 ID:TysSeYGh
>>158
帯止め金具
ttp://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&g=0&v=3&e=0&p=1&s=2&oid=000&k=0&sf=0&sitem=%A4%AA%C2%C0%B8%DD%BB%DF&x=0
無しだと、緩むよ。

162 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 08:32:32 ID:TysSeYGh
>>161
スマソ。
帯止め金具じゃなくて、
お太鼓止めが名前だったorz

手先で逝ってきます

163 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 14:10:24 ID:megWiWER
教えてください。
着物で出掛けているとメールで訃報が・・・。
今晩が通夜でこのまま出先から向かう場合
今は結城・紺色で縮緬の染め帯・柄は多色使いの派手目です。
襟は白で足袋も白、桜皮の下駄です。
これでは失礼でしょうか?亡くなった方は上客の旦那様・高齢で、面識はありません。
アドバイスお願いします。

164 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 14:28:03 ID:o7TiBNn7
家か友達の家に寄って喪服を借りたりもできないのか……
黒い大きなショールとかで派手目の帯を隠すとかはできないのかな
「出先で伺いましたので、このような格好ですみません」とか言ったほうがいいのかな?

教えてエロい人!

165 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 15:05:09 ID:Ih3Y6vKM
>>163
地域にもよるけど、最近はお通夜でも喪服を着てくる人が珍しくない。
洋服のビジネススーツっぽい地味なスタイルだったら、「お通夜だから
本当はこっち(地味目スタイル)の方が正しいんだもんね」で大目に
見てもらえるけど、紬の着物で縮緬染め帯、柄派手目はまずいんじゃない?
特に相手が仕事の関係者だったら、「着替える暇もなく駆け付けました」
とは受け取ってもらえないと思うよ。

166 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 15:35:01 ID:IVA+J5wm
>>163
>>165に同意。
通夜だから開始時間きっかりにいかなくても大丈夫だろうし、
どうにかして着替えて行ったほうがいい。

どうしても間に合わないようなら、私なら弔電か花の手配を選ぶな。
もしくは明日の葬儀に出れば、角も立たないし。
落ち着いてから「実はあの時は〜」と説明して謝れば、
派手な帯で行くよりは、失礼がないんじゃないかな?

167 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 16:11:46 ID:AAX/NI0J
うん。一度帰って、せめて帯だけでも替えるとか?
地域によっては「喪服で着た=用意してた=早く死ねって思ってた」
みたいな事もあるから一概に言えないけど
今だと訃報→1〜2日後通夜→その翌日告別式な事が多いから
喪服の人が多いとちとあれだよね・・

よっぽど親しい間柄で(通夜じゃなく)
「とにかく来て故人に挨拶して欲しい」みたいならともかく
仕事関係なら喪服に準ずる格好が無難だと思う

168 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 16:30:26 ID:pBqB1ciI
質問させてください。
友人の結婚式に訪問着で出席します(色は鮮やかな青)
手持ちの小物を合わせてみたら、暗めの赤の帯揚げ、伊達襟が一番合うように思いました。
ただ、礼装用の帯揚げは、白か薄目の色が良いと聞いたことがあるような気がするので、気になっています。
ググって見たけど、はっきりと濃い色はダメと書いてあるサイトはなかったんですが、
やっぱり赤など濃いめの色はふさわしくないでしょうか。

169 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 16:33:04 ID:AAX/NI0J
訪問着で友人として出席なら良さそうな気がするけどなぁ
これが親族として色留袖とかなら淡い色だと思うけど

170 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 16:50:17 ID:IVA+J5wm
>>168
うん、友達ならいいんじゃない?
振袖と比べちゃダメかもだけど、振袖の帯揚げも赤多いし。

171 :168:2008/10/06(月) 17:23:43 ID:pBqB1ciI
>>169 >>170
ありがとうございます。問題ないのであれば赤の帯揚げにしたいと思います。
ちなみに、訪問着に合わせるのであれば縮緬はダメで、綸子など光沢のある素材がいいんですよね?


172 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 18:19:47 ID:B5nI9AXl
>>171
別にダメって言うことは無いけど、ちょっとカジュアルとされてるから、あるなら綸子のほうが
いいかな。

173 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 20:05:55 ID:H4s87BSp
どなたか、連続テレビ小説の「だんだん」をごらんになってるかたいらしゃいませんか?
舞子さんが主人公の一人なので着物を楽しみに見てたら第1話で
石田ひかりさんの着物が「?」と思うようなものでした。
紫の着物だったのですが、両袖と身頃の色が微妙に違う。
襟をぐっと抜くにはそれなりの仕立てが必要なのに、普通の仕立てで襟を抜いているから
袖の山がものすごい後ろにきちゃってるし。
つぎはぎなのか、それともそういう着物があるのか気になります。
NHKって着物が素敵なイメージがあったのに、残念です。

174 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 20:26:35 ID:pAhuBc3Z
片身変わりってことじゃなくって?

175 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/06(月) 20:50:43 ID:ud9YrXtQ
>>173
舞子さんって書いてる時点で…
ま、何でもありってことでw

176 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 00:19:26 ID:YIsjy6Ti
そのドラマ知らないから、主人公の名前が舞子(マイコ)なのかと思ったよww

177 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 00:25:06 ID:asVrrOR7
マナカナのでしょ? 
クチの悪いのが小梅太夫かって書いてた

178 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 00:26:55 ID:T7SuIGUo
着物にかけるお金ってどのように予算を立てていらっしゃいますか?
着物初心者でこの一年間で結構な金額を使ったので、来年からは少々自粛します。
参考までにアドバイスお願いします。

179 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 02:04:22 ID:Nn7Rdy61
お聞きしたいのですが、手元に巾36cmの長襦袢があります。
これを仕立てる場合、裄は目いっぱい出して
何尺何寸何分まで出るでしょうか。
手が長いので自分の寸法では仕立てられないかもしれません。
和裁に詳しい方がいらっしゃったら、
教えてください。

180 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 03:10:42 ID:d/pIcLNT
> 177
マナカナ、可愛いと思ってたけど、着物は似合わないよね。
なんでだろ 舞妓姿が似合わんだけ?

181 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 07:54:04 ID:zFBLtxQT
>>179
着物のサイズに合わせないといけないから、どの長さになるのか?ではなく、あなたの着物の
裄(袖巾、肩巾)、袖無双にするのか単袖にするのかわからなければ意味がない。

182 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 08:18:49 ID:pNXsAjDx
>>179
たぶん一尺八寸(68a)が限度だと思う。
身幅が並寸で袖幅だけに足すなら裄継ぎという方法もある。
足す布を工夫すればなかなか面白いけど、当然仕立て代も高くなるし、足し布もいる。
何より長着を選んでしまうから、できるぎりぎりサイズにしてもらって普段着はそれで統一させては?


183 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 09:14:48 ID:bzu5kk9P
>>178
そんなん人それぞれ。
ローン組んででも高い着物を買いあさる人もいれば、リサイクルをちまちま買ってる人もいる。
その人の収入や生活スタイル、衣生活への考え方でいろいろでしょ?
「勝手にして」としか言いようがありません。

それともここで、「もっと着物買って大丈夫よ」なんていってほしいのかな?
それなら、呉服業界復興のためにもバンバン着物を買ってください。
破産するまで買ってくださいw

184 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 09:25:23 ID:8CJMw0+o
>>178
人の予算はそれぞれだから身の丈に合っている範囲なら良いんじゃない?
私は基本的にローンは組まないことに決めてる。
それを始めるときりがないだろうし、どんどん自分の身の丈とかけ離れていく感じがするから。
自分のお財布が許す範囲だよ。

185 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 09:31:43 ID:5LQqW7ls
>>183
そうだよねぇ。
洋服だって、ブランド物ばかり買う人。ユニクロメインの人色々いるわよ。
仕事でスーツばかり着る人。普段はジーンズばかりの人。
みんなそれぞれ。
高校の時、収入の配分の仕方習ったけど、家賃及び家のローンは30%越えてはいけない。理想は20%しか覚えてない。
それだと、私は今の場所に住めない。
衣料品は10%位だったかなぁ。そんなに無かったような…。

今年は着物に150万超した私は来年は買いません。


186 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 10:28:26 ID:owedTea5
>>180
なんだろうね?可愛いとはいっても、親しみやすい・庶民的な、
悪く言えば田舎娘っぽい風貌だからかな?
白塗りのお化粧・舞妓ちゃんの衣装が絶望的に似合わない。
第一話で、ライバル(?)の舞妓ちゃんが、
「近頃は芸をちゃんと見てくれるお客さんが減ったから、
(あんたみたいな)踊りが下手な人でも売れていいなあ」と
主人公の舞妓にいやみを言ってる場面があったのでびっくりした。
えっ??これ、売れっ子舞妓の設定なの???
どうみても、このライバル舞妓のほうが売れそうな感じなんだけど?と。
あのライバル舞妓の子、衣装でない普段着の着物も似合ってる。
マナカナのおかあさん役の女優さんと、踊りのお師匠さんの着物姿も
毎回注目してみてしまうな。

187 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 10:37:07 ID:JsbXHux/
舞妓の化粧、目の回りに紅を入れてないよね?
あきらかに一人だけメイクが違うから、ものすごく変なんだと思う。
もっとちゃんとした舞妓の化粧にすればいいんだろうけど、そうするともう一人と同じ顔だって分からなくなるから、できないのかな?

188 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 11:15:51 ID:gHa8m+RC
つか着物や日本髪の似合わない芸能人なんて沢山いる・・・
今まで最強だったのがNHKの朝ドラの荻野目洋子と野菊の墓の松田聖子
http://www.hifido.co.jp/photo/04/361/36126/a.jpg
荻野目洋子に至っては画像掘っても出てこないな 黒歴史扱いか

189 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 11:25:59 ID:zAFKKEaR
凛凛とだっけ??>荻野目

190 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 12:08:05 ID:5LQqW7ls
>>186
禿同
ライバルの子、鬘似合うし、
ホントの舞子さんでも敵わない位良いね。
舞子でもたまにヒドイのがいるから、
マナカナでも許せるけど、売れっ子って言うのが引っ掛かる。

191 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 12:42:49 ID:6OLxXsHY
午後、もうすぐだよね。
見てみよ。

192 :179:2008/10/07(火) 14:02:24 ID:Zr1JdjJP
レスありがとうございました。
着物の寸法書いてなくてすみませんでした‥‥
長着は1尺8寸にしてるので(袖巾が9寸)、
ぎりぎりいけるかもしれません。

どうもありがとうございました。

193 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 15:20:58 ID:owedTea5
二年位前までいた舞妓さんで、どうみても
トミーズ雅やんけ!!!という子がいたが、あの子は
衿替えしたのかねえ…あれ以来忙しくて祇園に行ってないけど。

194 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 15:30:18 ID:12cuV1Wk
ユナイテッドアローズの着物について情報プリーズ。

お客様相談室に問い合わせてみたけど、
カタログ無しだそうで…。
現物を本店で見るしかないみたい。

195 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 19:03:11 ID:uQ/CVy0L
ネットにもきちんと情報出てないでしょ。浴衣シーズンの頃も。
ユナイテッドアローズスレでも聞いたけどリアクション全然なかった。

どこかの浴衣ムックに載ってたベージュだかカーキの無地の浴衣は
よかったな。すごい高かったけど、質がよさそうでかっこよかった。
他にどんな色柄があるのか見てみたい。

そういえばmixiで宣伝してたけど、フェリス女子大との共催で
ユナイテッドアローズの振り袖ファッションショーなかった?

196 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 19:13:51 ID:AdFXotsr
>>194
これしか見つけられなかった
ttp://www.united-arrows.jp/special/waso/kimono_site/contents.html

197 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 19:41:43 ID:gHa8m+RC
パンフあるし、結構前からあるみたいじゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/mmarri/diary/200804100000/
http://www.united-arrows.co.jp/news/05100716.html
たけー
http://www.united-arrows.jp/news/0808141146.php
楽天じゃ売ってる店ないみたい

3年も前から企画上がってて、ニュースリリースにも出してるのに
あまりおおっぴらに宣伝したり展開しないで、本店の店舗のみでしか販売してないのね
他のブランドみたいに2万とか3万でプレタ出したりするより高級感を出したいのかな

198 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 20:04:29 ID:8kOuJ1sE
>>187
借金作ってなきゃイイのでは?

知人が親戚筋・リサイクルで入手してるが、面白いのはカーテンの安売りの時に
普段着の着物、トンビコート?、半幅帯を作ったそうだ
防臭加工&撥水加工してあるし、型崩れしない生地だから色々と遊べるそうだ
なんと言っても丈夫なので洗濯機で洗えるのがイイ!!
そしてその着物を着て自転車に乗る、自転車にもよるが慣れれば大丈夫だとか

正統派の着物好きには怒られそうだが「決まり事が煩わしいから廃るんだよね」
着物好きだから、民族調レイヤー?ハイブリッド着物としてでも残したいそうな

「おばさんのムームーよりも、なるだけ本来の姿で残したいよねぇ」とも・・・





199 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 20:56:21 ID:5z3C6puO
その手の着方って、ある程度年齢いった人がやっても文句言わない癖に
若い子がやるとぎゃーぎゃーうるさい人がわくよねw

200 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 21:02:22 ID:rBsxNr+/
自転車って、何も難しく考えなくても
着物でふつうに乗れるでしょう?
何か問題でもあるのかしら?

201 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 23:22:21 ID:tdu91VPM
私は着物の為に原チャを買いました。
あれなら動く椅子状態だから袂だけクリップで固定しておけばおk。
但しヘルメットかぶるので髪型は限定されてしまうけど。

202 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 23:34:24 ID:Zr1JdjJP
え〜、風圧で袖ちぎれそうになったりしない!?


203 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 23:39:14 ID:asVrrOR7
暴走族ですかぃ??

204 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 23:43:07 ID:8CJMw0+o
どれだけスピード出してるんだw

205 :201:2008/10/07(火) 23:44:30 ID:tdu91VPM
>>202
だから袂をクリップで押さえておくのよ。
そのままだったらばたばたはためいて大変です。

冬はメンズ3Lのベンチコートが便利。
袖も全部入るし(袂をたたんで袖を通す)足元まですっぽりです(私は身長156cmなので)。
ただ見た目はペンギンみたいですけどw
乗車中だけで駐輪場に着いたら脱ぎます。

206 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/07(火) 23:52:14 ID:I0YfROq/
スクータは動いているときはいいけど、
停車するときは?足がさっと出る?

207 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 08:48:33 ID:lm/Ji2Xv
クラッチ操作がいらないスクーターとはいえ
草履や下駄で二輪車は、>>206の指摘のとおり
とっさに足をつかなければならない時に危険だと思う。
女性だと裾がはだけるのも危険だし。
裾がはだけないようにしようとしたら、足つくのに開けないし。

208 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 09:17:04 ID:NPf4ZwMv
うちの近所にも着物でスクーターに乗ってる人結構見かけるな。
リサイクル着物屋さんが多いからなんだけど。
なれちゃうとどうってこともないのかも。

209 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 09:20:44 ID:x9OyFmPy
つ 坊主

210 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 11:03:54 ID:EtFWUtG+
草履だとちびちゃいそうだから、ブーツなんかだといいのかなぁ?スクーター。

211 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 11:21:53 ID:TEVpeAyO
>>209

677 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/10/08(水) 06:18:02 ID:x9OyFmPy
シルクウール、木綿、ポリ、古着、安物。
汚着物集団みたいだなpgr

IDに注目wwwww

212 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 12:38:21 ID:AmEyxN3y
ネット番長の絹厨ババアなんかほっときゃそのうち老衰でくたばるんだから・・

213 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 15:33:57 ID:471Qzy4p
ID:x9OyFmPy
には、安物をきれいに着られるセンスが無いってことは、わかったから。

214 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 18:00:31 ID:ZGmyWKxo
うちも近所で自転車乗ってる人見かける。
で、乗ってみたら案ずるよりだった。
なんでもそうだね。

215 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 20:13:22 ID:9EFT6y4k
へ〜〜。
みんなすごい。
でもやっぱり207さんの言うように
バイクに草履・下駄はちょっと危険かも。
気をつけて!

216 :198:2008/10/08(水) 21:13:45 ID:XHNsvwZ7
>>199>>200
元原チャ乗りで煩型に「あれは危険だ」突っ込まれたらしい
自転車も言われたそうだが、その時注意したご婦人が左前wで「真言宗の方ですかぁ」とwww
だから自転車はOKらしい、でも私は乗れなかったよ・・・
あとメーカーによっては「ロングスカートでも楽々」の低床フレーム?のがある模様
>>201
原チャの時はサロンエプロンのようなモノがイイらしいよ
水屋袴と言うのかな?購入すると高いので、ロング&ゆったり目のサロンエプロンを
巻いておくと、とっさの時に足が出せるし、裾がはだけても隠れる
靴はブーツか、バスケシューズにサテンリボンや着物地で作ったリボンや
下駄に着物地リボン通してトウシューズ風(本人は草鞋風だと言ってましたw)

あと、お坊さんは袈裟やふくけんえ?があるから裾ははだけないように見えるのでは?

ただの道楽で誂える奥様は羨ましくはないそうだ
着物を分って誂えてる奥様は憧れるけど、まだまだ青臭い知人は
洋服地のシングル幅か、ダブル幅で「カブキモノ」自作が精一杯だとか





217 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 22:21:24 ID:85jhoauw
うちのばーさまは普通に着物にスニーカーはいてるよ
しかも下にスパッツ履いてると指摘したら
「今はレギンスと言うんだ」と言い返された orz

218 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 22:50:21 ID:Bn3QOXWG
>>217
おばあ様、超かっけぇwwww
いいなぁ、すてきだなぁ

219 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/08(水) 22:52:05 ID:NPf4ZwMv
そういうばあさま大好きだわw
ハイカラだのう。

220 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 00:38:21 ID:J34DvqCB
自転車着物で自転車危ないでしょ。
袴とかはいたほうがいいと思うよ。
実際見たことあるけど、裾がはだけで狂女みたいな感じになってて
みんながギョとして振り返って見てたよ。
どっかのブログにも着物で自転車二人乗りして自転車乗れる自分は
着物着こなしてるし目立つし最高みたいなこと書いてる人みたけど。
あと着物で自転車乗れば雑誌に載って目立つとか。

221 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 01:21:27 ID:G5maiagB
>着物でチャリ乗って雑誌に乗る
って、京都のマリンバ奏者で銘仙コレクターのこと?


実際、京都は一通多いし、チャリが便利なんだけど。

222 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 11:49:58 ID:+B9gATZ4
突然ですが、皆様着物の手入れ、どうされています?

丸洗いをしてほしくてさがしたら、隣の区にいくつか
1、老夫婦がやっている小さな京染屋
    1万数千円
2、京洗いの表示のあるクリーニング店
  (着物は取り次ぎ)
    6〜7千円
3、チェーンの呉服屋
    毎月初めはキャンペーン価格2〜3千円

本当は自分のところで洗っているお店が良いのでしょうが・・・
皆さんならどれになさいます?

223 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 12:41:19 ID:04bjVjsh
すごく大事なものなら1番、普段に着るなら3番。
でもどう考えても3番は滞在時間がもっていく時と取りに行く時でやたら長そうだから
選択枝にないけどネットで評判のいいところに出す。
でもその時でも大事なものは1番に出す。

関係ないけどダメになった時にクリーニング料金の何倍っていう風に賠償額は決まってるらしいし、
宅急便は特別な輸送便でない限り補償額が決まってる。
京洗いはその辺普通のクリーニングと違うのかどうか詳しく知らない。

224 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 12:44:15 ID:EKjlznQK
>>222
取り次ぎでやってるようなクリーニング店はやめておいた方がいいキガス。

わたしだったら、値段なりの仕事しかしてもらえないことを覚悟で
3の呉服屋さんのキャンペーン価格のにお試しで出してみるなぁ
その価格で丁寧な仕事ならめっけものだし。

225 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:10:54 ID:FNzuataq
丸洗いと洗い張りって別ですか?

226 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:13:49 ID:YW24u6Ve
値段なりの仕事ならいいけど、裂けかけて帰ってきたり、色が抜けて帰ってきてよora



227 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:20:24 ID:04bjVjsh
>>225
丸洗いは有機溶剤によるクリーニング、洗い張りは解いて一枚の布に縫ってからする水洗い。
解き端縫い・洗い張りで一万前後とその後の仕立て代も必要。
さっぱりするしいいけど、料金的には大仕事。

228 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:23:59 ID:6qRvEr3t
チェーン店は、もともと付き合いがあるならともかく
手入れのためだけに名前や連絡先を知られるのはちょっと嫌かも。
後日の電話攻撃がすごそうだから。

229 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:26:59 ID:FNzuataq
>>227
なるほど、洗い張りは一度解くのですね。
初心者な質問で申し訳ありませんでした。答えていただいてありがとうございます!

230 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:41:50 ID:yjbVTmTu
ぶたぎりすまそ。
今どきって扇子は暑さしのぎの具でしかないですよねぇ。
もし年中(和装じゃなくて)持ってたら変な人認定なのかしらん。
スヌーピーのライナスの安全毛布みたいな感じで、持っていじってると落ち着くんです。
リア厨の頃は持ってた(痛)。冬は白檀の、夏は紙の。口元隠してたりして。
どこのお貴族さまだよ(^◇^ ;)イタタ恥多き人生をば送ってきました。
着物ライフを送るには学生は金欠でつらい。断片だけでも…トライしたい…(´・ω・`)


231 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 13:44:04 ID:VxcwsBX3
私も1かな。
丸洗いで1万超えるってちょっと高い気もするけど、
シミとか丁寧に確かめてもらいながら
目の前にいる人にやってもらえる安心感には代えられない。

前、親にシミ抜き出してもらったら、
つき合いのあるクリーニング屋に勝手に出されてしまった。
きれいになって過剰包装で返ってきたのはいいけど、
シミ抜きだけなのに2着で28,000円かかった、
って恨みごと言われたよ‥‥
だから洗い張り屋さんに出して、って言ったのに‥‥
これ以後、メンテは全て自分でする、と決めた。

232 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 14:44:54 ID:A771ninn
>222
正直どれもイマイチ。。。orz
丸洗いで一万超えはちょっと高いし、チェーンの呉服屋は嫌いだしw
自分とこで洗えないクリーニング屋もなんだかなぁだし。
隣の区ってことは、逆方向の隣の区は探してないの?w
私ならもうちょい探してみます。

>230
今時、てか古今東西、扇子(末広)は礼装の必需品ですよ。


233 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 18:42:15 ID:P3/+p+VE
>230
あおぐだけのものじゃないから。私も使用してます。冬も。
口元隠してますよ。間を持たせるのにいいんだよね。
口隠して目を見つめたりすると効果的ですよw

234 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 18:53:33 ID:VxcwsBX3
>230
リア厨って何?
挨拶をする時に、膝の前に横向きに扇子を置くと、いい感じだよ。
立って挨拶する時は、手に持つといいよ。

235 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 19:16:16 ID:t2LB7GHJ
>>230
歌舞伎座なんか冬場に
持ってる人は通って感じもあるよ。
人いきれのするところなんか、重宝じゃないか?

236 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 20:21:59 ID:64UXB8jo
お茶や仕舞では年中必需品。

237 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 20:55:08 ID:O/ZahUym
夏用の扇子と、それ以外の季節に帯にさしてる末広とは種類違うけどね。


238 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 21:13:41 ID:yjbVTmTu
>>232-236 レスとんです。
リア厨ってリアルで中学生だった頃みたいな意味で使いました。
礼装や日舞茶道以外はやっぱり稀なんですね。対人恐怖症もあるので、かざす物があると落ち着きます。
舞扇の骨をぱちんぱちんしたり、アバニコ(スペイン扇子)をじゃらじゃら開閉したり、退屈時に◎

しかし、本来はかざす物なんだぞ〜と声を大にして叫びたい。
家でいじってると姫ごっこでもしてるの(´,_ゝ`)と聞かれるし…orz

239 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 21:17:32 ID:j9IcopmD
日舞も茶道もやってないが、着物の時は、小紋でも大島でも夏でも冬でも
扇子もってるけど。
別に使いたいなら使えば?
そんなに大したモンじゃないよ。


240 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 21:40:15 ID:oslwz06A
>>234

> 挨拶をする時に、膝の前に横向きに扇子を置くと、いい感じだよ。
> 立って挨拶する時は、手に持つといいよ。
それは>>237が書いている末広。
あおぐ扇子ではしない。

241 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 21:56:39 ID:0hUvKysR
>>238
つかキモイんだけど・・・

242 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 21:57:14 ID:oC9k20rb
茶道用扇子と末広は、別物だよ。
末広は広げない。
茶道用扇子は広げることもある(流派によって違うかもしれないけれど)。
当然、茶道用扇子は、>>234のような使い方をする。
ただし、普通、あおがないけれど。

243 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 22:22:03 ID:CBtuy5+e
>舞扇の骨をぱちんぱちんしたり、アバニコ(スペイン扇子)をじゃらじゃら開閉したり、退屈時に◎
これ、他人がいるところ、特に静かなところではやらないでね。
すっごい迷惑。イライラする。
ウォークマンの音漏れと同じくらい腹が立つ。

244 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 22:31:31 ID:x50HM1SQ
>>243
うん。目の前でやられたら迷惑だね。
しかもかざしながら話されたらこいつ頭おかしい?
馬鹿にしてんの?って少し変な目でみるかもな

245 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 22:33:40 ID:LZi2VwIl
>>230
>もし年中(和装じゃなくて)持ってたら変な人認定なのかしらん。

書き込みの内容を読む限り、扇子を持っていようがいまいが
あなたは変な人だと思う。

246 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/09(木) 23:08:56 ID:D4fMxIdP
礼装やお茶の時には持ちますが、普段や街着程度だったら
涼風用としての夏以外は、持ちません。
持ちたかったらそれは良いのですが、
(普段の挨拶の時に使われたら、大げさだと感じてしまいます。)

247 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 01:07:05 ID:aqWABbfz
>>245
彼女はレスを見る限り、「変な人」って言われたい不思議系の方と思われます。


248 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 01:18:33 ID:Ocyd+rdn
自己顕示欲満々の頭のおかしい人

249 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 01:24:52 ID:4GeOpSM+
そこまで言うか???

250 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 07:49:15 ID:5y38+783
いやいやorz今までどおり、自室の中でのみ愛用します。
もちろん中学以降自室の外ではやってません。
和服は根強く市民権を得ているけれども、扇子は無理ですよね〜ってだけの話だったのに、
だらだら余計な自分語りが過ぎたせいで不快な思いをおさせしました。申し訳ありません。
これにて退散します。失礼しました。 



251 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 07:54:49 ID:Ncj7mGzv
茶道で挨拶の時扇子を置くのは結界の意味なんだわ。

こっからこっちは私の領域で、お互い入りっこなしよ、って感じ。

252 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 09:18:36 ID:n3FGXsuS
>>250
オタク腐女子は巣から出るときは自分が普通の日本語使えてるか推敲してから書き込めよ。

253 :222:2008/10/10(金) 12:27:17 ID:50tEdHsJ
話し戻してゴメンナサイ。
>222です。皆さんお知恵ありがとうございます。

大事な着物だったので、今回は取り急ぎ1に持って行きました。
(そこも職人さんに、取り次ぐだけではあるんですが・・・)
街道沿いの古い建物に、80は超えていると思しき、穏やかなおじいさん。
おじいちゃんを思い出して、まったりしてしまいました。

こんど、惜しくない着物で、2と3にチャレンジしてみます。

その他に、ネットで宅配便で受ける悉皆屋さんがあるのですね。
そういうのを利用されている方は居られますか?

254 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 13:15:03 ID:X8pXKlgt
>>253
(^-^)ノシ<ネットで宅配
オクで落札がきっかけ。
最初は古着をダメ元でって感じでだしたけど、満足の仕上がりだったから、
それ以降もお願いしてる。

255 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 14:08:19 ID:EjSiXcQ7
>和服は根強く市民権を得ているけれども、扇子は無理ですよね〜ってだけの話

いつから扇子は市民権を得ていないという話になってるんだ?
意味わからん

256 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 15:31:03 ID:oflGF0LZ
むしろ扇子の方が市民権を得ている気がするが

257 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 15:47:52 ID:83SYHHdU
>>250
扇子はしっかり市民権を得ている。和とは関係なさそうな
雑貨店でも売られているし、夏場はみんなよく使っているのを見る。
ただし、あなたのように弄び物として人前で扱うと、顰蹙をかうし
奇異な目で見られるよ、ということ。

本来はかざすものなんだぞ〜と主張したいらしいけれど、平安時代でも
それ以降でも、身分ある人以外はそういう使い方をしていないから、
家の中で「姫ごっこか」という指摘は的外れでもない。
イタタぶりを自分で演出して楽しんでいるらしいから、苦にならないのかもしれないが
何故ここでそれをわざわざ披露しにきたんだか。

258 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 18:00:14 ID:hpkl44S1
>>253

利用してますよ。
京洗い6300円しみぬき3000-5000円ぐらい。
お手入れの希望事項を書いた紙をつけて
ざっと畳んでビニール袋に入れ、段ボール箱で着払いで送付、
到着すると電話をくれて、それぞれの状態を見た上で
どういう処理をするかを話し合います。そのときに見積もりも
してもらって代金は振込。
仕上がったらきれいに畳紙に入れて丁寧に梱包した
状態で送ってくれます。5000円以上で送料無料なので
いつもまとめて送ってますが、仕上がりには満足してます。

10年以上前につくってもらった薄水色の紬を出してみたら
日焼けでもうえらいことになっていて orz
染め直ししたいのだけど、こういうのはやっぱり対面で
色を選びたいので近所で染めをやってくれるところを探し中です。
染め、仕立て直しでどんくらいかかるんだろう...。

259 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 19:54:11 ID:Oc+fmrnd
>>253
うちの近所の悉皆やさんでは、染め一反9千円くらいだったよ。化学染料だけど。
染め直しだと色抜きが必要だから、それにプラスされるんだろうな。
上手に生まれ変わってくれるといいね。

ところで、10年以上も着物を日に当たる場所に放置してあるとは考えられないので
どういう状況で保管してたらそんな日焼けになってしまったのでしょう。
もし差し支えなければ、参考のために教えていただけませんでしょうか?



260 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 21:50:59 ID:EjSiXcQ7
染め直しも、色抜きせずに色をかけるだけなら
>259と同じくらいの値段でできると思うよ。

派手になった着物によく使う方法。

261 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 21:57:05 ID:AKnUKyod
>>258
縮緬と違い紬地は、繊維に色がしっかりと入るので、色を
抜いて染め直しは難しいと聞きました。
元の色よりも濃い、色掛けをする方が無難だそうで、一度
地味目にしたくてやった事があります。
ただ、」どんな色になるかは元の色次第で判りにくく、こんな
色になると言われたのとは、少し違いました。
色掛けは確か9,000円でした。洗い張りはしたのかは覚えが
無いですが、仕立て代と、元の色と違う色になると胴裏は
使えても、八掛けは別に必要です。

262 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 22:27:45 ID:7SMXMFkM
>>259
ちょっと前までの染料は青と紫がさめやすいと聞いたことがある。
うちの母があまりお手入れに熱心でなかっただけかもしれないけど……

263 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/10(金) 23:56:01 ID:5hT0FLJH
刺繍入りの古い紬の焼け直しで3万円掛かったorz
ぼったくりだったのか?
お気に入りの一枚になったから、いいけどさ・・・

264 :258:2008/10/11(土) 00:03:17 ID:hpkl44S1
>>259

ふつうに母の桐たんすに入っていました。
ほかの着物ではそういうことはなかったのですが
なぜかこれだけ。
畳紙の中に薄紙があって、その上に「おのこり布」が
紙袋に入ったままのっかっていたのが、そのまま
袖の上にくっきり日焼けになっています。
ほかにも全身に筋状の薄い茶色のヤケが。
地の色はごく薄い水色で、少し緑がかっているかんじです。
八掛は藤色でそちらは無事です。
とあるお店で白反物に色を選んで染めてもらった覚えがあるんですが
そこに持って行って相談したほうがいいのかもしれませんね。
おなじような薄い色は無理そうなので、濃いのを上からかけるほうが
現実的かも。

265 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 00:31:20 ID:82fgDX+n
夏の間は夏着物を持っていなかったので着物を着なかった。
夏の間はお預け状態。
また秋になって着物が着られる季節がやってきた。
この冬こそ、袷を楽しんでいる間に
来年の夏着物を作ろうと思う。

どなたか、ネットで着物のお買い物をされた方で
良心的な値段で品物もそこそこなお店を知っている方
良かったら教えていただけないでしょうか?
自分でも見たのですが、店が多すぎて目がまわってしまいました。
ちなみに、着物に目覚めて今年で2年目です。



266 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 00:38:42 ID:ehmMHT9Z
>>263
どういうお直しをしたのかわからないけれど、色かけをして全体の色を
染め直すのだったらそんなに高い工賃にならないけれど、元の色を残して
ヤケた部分だけを補正するのは手間がかかるし技術も必要だから高くつくよ。

全体の色かけでも刺繍部分の色はそのまま残す場合は、防染処理が
必要なので、やはり工賃が高くなる。

部分的な色ヤケ補正で3万だったら特にボッタクリとは思わないよ。

267 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 00:48:25 ID:csraVMzO
やけ直しするには、洗って汚れを落とさないといけないしね。
>>266さんのいうとおり、防染処理もあるし、
やけの程度にもよるだろうけど、そんなに高くないと思うけどな。


268 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 01:05:47 ID:ljd3xQkW

小紋の地色のヤケを直したことあるサ。 柄を全〜〜部、伏せてからヤケ直し。

お金もだけど、時間も、それなりに掛ったサ。 別色にするなら色だしにも
さらに、時間がかかるね。






>263
刺繍の紬で、3万か。 あと、トキ洗いと、仕立て、と袷なら……それなり、だね。 

269 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 01:19:01 ID:+kOG+lGY
>>266さん >>267さん ありがとうございます。
上前が日焼けで色褪せていたのを、焼けていない部分の色に
合わせてもらったのです。洗い張りは別料金でした。
初めてお直しに出したので、不安だったのですが
安心しました。更に愛着のある一枚になりました!


270 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 01:28:42 ID:to7u/K5q
>>264
薄水色と薄紫は箪笥に入れていても焼けるって聞きました。

黄味の強い水色に茶色の焼けなら赤〜茶色をかけてもらって茶系にするのが
一番安くすむかな。茶色い焼けの具合では紺もいけるかも。
着物のまま渡すなら「とき代」「洗い・湯のし代」もいりますね。

271 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 01:29:48 ID:to7u/K5q
ああ、もう解決しましたか。ごめんなさい。

272 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 01:39:48 ID:sRHHdPyu
すいません、かなり初歩的な質問です

叔母に着物(訪問着?)を譲ってもらいました
すごく素敵な着物なのでどこかに着て行きたいと思うのですが…
どこに着て行けばいいのか全く思い浮かびません
着物といえば成人式の時に振袖を着たぐらいでほぼ初心者なので
普段にさりげなく着る勇気はまだ無いんです…
どなたかお勧めの場所などがあれば教えてください

273 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 02:04:08 ID:JTrrdrTy
友達の結婚式
お茶会
歌舞伎とか狂言
クラシックのコンサート
クリスマス・ディナーショー

とかかな…
よし!キモノ着ていくゼ!というイベントに参加する

274 :259:2008/10/11(土) 06:47:09 ID:wtKM+Fea
>>258
教えていただいてありがとうございます。
桐ダンスに収納していても焼けることはあるんですね。
着てなくてもマメにチェックしといたほうがいい、ということでしょうか。
勉強になりました。


275 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 07:35:29 ID:5Esfi6ou
>>272
訪問着は>>273が書いてる様なハレの日の着物で普段着るものではないけど
紬の訪問着だと結婚式に着て行くのは控えた方がいいとか色々ある
着物を下さった叔母さんかお母さんにどういう時に着るものか聞いてみては?
訪問着?というあやふやな情報だけでは答えにくいよ

276 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 07:52:47 ID:B+lMEOqQ
六本木の外れスタイリスト上がりのひろさわ美樹の店では、ヤフーオクで三万円程度で仕入れた内掛けをドレスに仕立て、
200万円で販売されてます。
真珠やダイアモンドが縫い付けられてません。
本人曰く一点物だからと無理な言い訳してます。
他にはユニクロのニットにはぎれのアップリケを縫い付けて、5〜6万円で販売されてます。
広告関係の旦那のクライアントが義理で嫁の店で購入した際はビタ一文負けませんでした。

http://www.blue-radio.com/hoshizora/080.shtml


277 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 09:04:13 ID:uk9zIcOr
>>272
訪問着がどんなものかググってから書き込め。

278 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 10:09:41 ID:syiqNOzx
>>272
そのもらったお着物が本当に訪問着なのかどうか、叔母さんに
確認なさったらどうでしょうか。金糸の刺繍が施してあったり、
金箔が散っていたり、あきらかに豪華なものでしょうか。
もしそういうものでしたら、「普段にさりげなく」着ることはまず
ありません。かなり気合いの入った装いを要求される場でフル活用なさっては?
それこそ、結婚式の披露宴の御呼ばれ・オペラやクラッシックのコンサート、
歌舞伎の新年の公演など。
気合いを入れてお召しになって行ってみてください。

279 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 14:02:53 ID:hWg1Xjlt
うちのトメ、60代半ば
着付けできないし、着物自体持ってないという
地方の旧家出身だというのが自慢ポイントらしいのだが…
だったらなおさら嫁入り時には、本人はともあれその両親が張り切って
揃えていそうなイメージがあるけど、ちょっと不思議だ

280 :258:2008/10/11(土) 14:07:05 ID:7EaVZDBh
うちの母が全く同世代だけど、着物は普段着ウールから
留袖、訪問着まで100枚ちかく持ってお嫁にきたよー。
全然旧家じゃないし、祖父は嫁入り前に亡くなったので
伯父(母の兄)がそろえてくれたとか。

281 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 14:07:43 ID:7EaVZDBh
名前消し忘れた(恥

282 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 14:21:48 ID:hWg1Xjlt
>258,280
着物100枚ですか。林真理子の着物仲間としても知られる奥谷禮子さんも
たしか芦屋のお嬢様で着物百枚誂えて結婚されたそうですね。
素晴らしい。

283 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/11(土) 14:39:15 ID:7EaVZDBh
雨コートや道行、羽織なんかも入ってますし、
内容はセレブな皆様とは比べ物になりません。

母が給料をためてはじめて自分で買った羽織を
大事そうに見せてくれたことがあります。
白地でシミがめだってたけど、いつかそめかえて
着たいとおもっています。
メンテに無頓着なせいか、多くの着物に
たべこぼしのシミがあるのが悲しいとこです。




284 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 03:15:42 ID:gCr31SG7
奥谷禮子さん、去年か一昨年の着物雑誌(サロンか美キモか忘れた)に
結婚したばかりの旦那と一緒に着物姿で出てたよ。
茶道特集で、夫婦でさすがの着こなしだった。
真理子さんはともかく、この人の着姿は安心して見ることができる。
再婚なのかな?

285 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 05:35:28 ID:W3UJpZ4h
みんないいなあ。
私の祖母の形見は、引越し業者に間違えられて捨てられてしまったよ。
(昔のことだから訴えることも探すこともできなかったらしい)
祖母は私が生まれる寸前に、入れ替わるように亡くなってしまったし
思い出も匂いの残るものもひとつもないよ・・・

最近、お茶を始めたんだけど、両親が着物に理解があって
「着物は親が揃えるもの」「1枚きりってわけにいかないでしょ」と
あれこれ買ってくれるのが救いかな。


286 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 08:01:47 ID:l4t79nnU
>>285
良いなー。金の無心してくるうちの親とは大違い。
普通の家庭に生まれたかったよ。

287 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 12:23:14 ID:Vd+1qLKA
うちは父方の祖母の形見は伯母たちに全部持ってかれた。
私にははぎれをくれた。(と言ってもハンカチほどもない。どーしろとw)

母方の祖母は健在で曾祖母伝来の大島とか
けっこう垂涎物も持ってるんだけど、なかなかお下がりにしてくれないw
普段洋服だし留袖以外着る予定もないし、もうハデなのも多いんだけど
着物ってやっぱり持っていたいというか、愛着と執着が湧くみたいで。
そういう祖母の気持ちはすごく理解できる。
洋服やアクセサリーなんかはけっこう簡単にくれるんだけどね。

288 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 14:47:52 ID:oujjdFWr
うちは生涯着物で通した祖母の10年近い寝たきり生活ののちの形見分け。
介護してる母は仕事と祖母の介護に追われ、さらに着物の手入れなどの知識ゼロ。
10年まったく手入れされてない着物は虫食いだらけのひどい状態だったよ。
ウールの着物が多かったようだし。
形見分けの時はほこりが凄くて、部屋に5分と居られなかった。

祖母の最期の数年間は自力で起き上がることはおろか、もう完全に意思疎通不可能状態。
早めに処分してくれてたら伯母たちのもとで大切な着物も生きただろうに…。
小物類やめぼしいものは10年の間に見舞いにきた伯母たちがこっそり持って行ってたんだろうと思うけど。

当時の私は、小柄な祖母の着物を仕立てなおせば自分も着られる(かもしれない)なんて
思いもよらなかった。

289 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 16:30:19 ID:hon/ahGM
私の邦楽の大師匠の晩年の話
自宅で数ヶ月寝たきりだったんだけど
亡くなるちょっと前に長男嫁(同じく邦楽の師匠)と次男嫁(普通の主婦)を
枕元に呼んで
着物類の形見分けを見事にされたそうだ。
長男嫁師匠は、亡き大師匠の着物を着て舞台に立たれてます。

自分も長男嫁だけど、同居の姑の着物なんて絶対にいらないもんな〜。
着物って嫌いな人からは絶対に貰いたくない
ただ迷惑なだけ!



290 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 17:00:11 ID:cWp4Y2Rr
うちは親が衣装持ちなんで、密かにそれを待っていたりする。
そろそろ私くらいの年齢の時に着ていたちょっと派手目の着物が、
少し回ってきたりとかしてるけど、いいものは全然来る様子がない。
和裁士だった祖母が亡くなったときは、祖母のものは全然なくて、
祖父の形見の大島が1枚あっただけだったのを思い出す。
旦那の祖母が亡くなったとき、ものすごく着物が好きな人だったんで、
相当着物があったらしいんだけど、背が小さいから合う人がいないだろうって、
親戚が全部処分しちゃったらしくて、
私が直せば着られるって話をしたら「それならとって置いてやれば良かったなあ」って言われた。
棺には一番お気に入りの江戸褄を納めてあげたんだけど、
祖母の年齢に相応しいいい江戸褄だったんで、裾の柄を広げながらガン見してしまったw

291 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 18:10:39 ID:XYEgsOSX
私の若い頃の着物、娘にやるつもりでいたら
あれよあれよと背が伸びて、全部着られません。
娘に新しく作るのも、広幅で一反も長めのを探さないとダメで本当に大変。
どこか安くて良い店ないかと探してます。


292 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:04:21 ID:CVedLeRK
100枚ってすごい。
想像できないなあ。
箪笥何棹ぐらいなんだろう‥‥

私の母も60代。
結婚時にはひと通りのもの持たせてもらったみたいだけど、
とりあえず本人、着物に全く興味ナシ!
お手入れ、メンテ、一切せず!!(見事なまでに徹底している)
手持ちの着物も親任せできちんと把握していない。

で、一切着ないのであれば、それはそれでいいんだけど
ヘタに子供の入学式やら七五三やらで1回でも袖通してたら、
もうその着物はダメ。
十数年前の汗ジミが脇と背中にくっきり。
一応私用に洗い張りして仕立て直してもらったのもあるけど、
そのシミは永遠に消えない‥‥

ぜーたくな育ち方したのか知らないけど、
よりによって着物を使い捨てにするなんていい度胸してるよなあ‥‥

こないだ無理やり引っぱり出させた趣味のいい留袖に
カビが生えてるのを発見、
「あら!じゃ〜1回虫干ししてみるわ〜〜」
って無邪気にいう彼女に、
自分の親ながら軽〜く殺意を覚えたよ‥‥
ごめんお母さん‥‥

293 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:09:15 ID:vzmquJNa
たとう紙って、中に薄紙があるほうがいいの?
安いの買おうかな〜と思ってるけど、薄紙がついてない…
薄紙ないと保存する時になんか支障ありますか?

294 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:19:15 ID:CVedLeRK
安さ優先ならなくてもいいのでは?
それより何より、
時々は取り出して、せめて広げてあげるのが、
着物のためになると思うよ‥‥
安ければ数年毎に交換するのも惜しくないし。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:22:59 ID:oANqEBzC
薄紙があったほうが高級感があるようだけどないほうがいい。
アクが発生したら着物に移る。
それに薄紙は皺くちゃになるし、中味も醜いし破れて見苦しい。
安物は和紙でないケント紙もあるので気をつけて。


296 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:28:03 ID:KVTTsSAU
薄紙はなくていいんじゃないかな?
縫い紋があるとかの、凝ったのならあってもいいかもしれないけれど、
普通の着物のならかえって邪魔になりそう。

297 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 22:43:13 ID:N4pDmMm+
薄紙が、要らない湿気をすって着物に湿気がうつるのを防ぐとかいうはなしもきくけど‥


298 :293:2008/10/12(日) 23:29:15 ID:vzmquJNa
>>294-297
おー。そうなんですか。
楽天のレビュー見てると、「薄紙がないのはマイナス」とか評価されてたんで…
薄紙がある方が都合がいいのか…?とか思って。
湿気については乾燥剤を入れるとして…
薄紙がちゃんとした和紙でないのなら、ついてない方が良さそうですね…

299 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 23:35:59 ID:CTb3GV6i
私はたとう紙やめた。
たとう紙は本物の和紙でなきゃだめ、本当は柿渋を染ませて…とか言うじゃん。
そんなのすっごい高いし、それだって数年毎に買い換えだし。
包むならきれいな布がいいって雑誌で読んだので、そちらにして時々洗濯している。
部屋から部屋への持ち歩きは乱れ箱を買ったので不便はない。

>>297
薄紙が逆に外から湿気を呼ぶから捨てろって言う人もいるんだよね。
どっちが本当なんだか…

300 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/12(日) 23:48:39 ID:zL15kYfd
私は今着ない着物だけたとう紙に入れて収納(今の時期は絽、単、色無地)
今着る着物(今は袷の小紋)はたとう紙なしで重ねてある。
ウールは箪笥の一番下の深い引き出しに1年中たとう紙なしで重ねて収納。

1年まったく袖を通さない着物自体がないのでこのくらいのゆるい管理で済んでる。
週1回は着るのに季節・格関係無しに全部合わせても20枚ないくらいで、最上格が無紋の色無地(それも1枚)なんて状態だからできることかも。
着物100枚なんて想像つかない・・・

301 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 01:00:27 ID:Qtfpg/Mf
七尾の別冊着付け本は良かった。
そのかわもう七尾で着付けページはカットしてほしいな。


302 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 01:20:57 ID:wHpQ1LDV
>>292
うわー、うちの母とそっくり。うちの母も60代。
その世代って、着物に興味ない人多いんだよねぇ。
着付け教室行った時も、今まで興味なくて、着れないという
60代のおばさまがクラスメートでした。母の着物、、、
ほんともったいないよぉ(;;)

303 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 03:01:17 ID:Xn73A6qH
着付け教室に通いたいとおもっている初心者です。
今は自宅で着物を着て楽しんでいますが、きちんとした着付けを習いたいと思っています。
小物などは一通りそろっているのですが、一つ心配があります。
足や肩など、目立つところに、大きめでかなり目立つ火傷の跡があるのですが
着付け教室などでは、着付けをする時には下着姿になるのでしょうか?
あまり人に見られたくないので、ずっと躊躇しています。


304 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 03:25:12 ID:/FgZc8QV
>>303
自装の時は洋服で教室まで行ったら、肌襦袢を着なければならないので
どうしても下着姿にならなければならない。
しかし、着付けなんてまるで初めてな人の超初心者コースだと
自分の着付けに精一杯で他人の様子なんてチェック入れる暇などない。

他人の前で下着姿になるのが嫌なら、着物で教室に通えば
最初から肌襦袢を着ているので、素肌をモロに晒さなくても済む。

305 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 03:33:03 ID:G5dWIWJI
>>303さん
今通い中です。
確かに下着姿にはなるけど、すぐ肌襦袢とすそよけ着けるから
あまり気にしなくていいのでは?
終わったら、ギリギリまで長襦袢羽織ったまま作業して、長襦袢
脱いだらすぐ洋服着て長襦袢畳めばいいし。

他人の下着姿なんか誰もジロジロ見ないよ。見るとしたら補整の
仕方を見せてもらうのに肌襦袢を着た状態位から。

なので、あまり気にせずに楽しみましょ!

306 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 03:47:05 ID:lk4eev/5
私は和装ブラと和装スリップ(肌襦絆と裾よけがくっついたもの)を着て、
長袖とくるぶしまでのスカート着て通ってたわ。

307 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 07:15:11 ID:1b2yigWl
和装ブラってやっぱり高いほうがいいのかな?
いろいろありすぎて何買おうか迷う、、、
お勧めあったら教えてもらえますか?

308 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 07:43:58 ID:OAVE85Pp

つ 晒

309 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 08:52:48 ID:WJZIVwRe
>>307
東レフィールドセンサーの和装ブラが良かったよ。
金具のところに、布地があるから直接肌に当たらない。
定価は4500円くらいだけど、最安で2000円からあるからネットで探せば?
サイズに迷ったらちょっと大きめのほうがいいかも。

310 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 10:08:45 ID:lk4eev/5
>>307

着付けの先生には、胸に晒し巻いている人もいるけど
私はやり方が下手なのかずり落ちて来るので、和装ブラ愛用です。
私は少しきつめを使ってる。
フィールドセンサーもあるけど、フィールドセンサーと言うのの働きがよく分からないで使ってる。


311 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 10:25:11 ID:Y7FdMVez
七緒の別冊着付け本買ったよ。あれいいわ。
本誌の方はどうなったらいいんだろうか…
紬特集は地味過ぎて買わなかった。
「洋服感覚」なんだろうけど、もうちょっとかわいいのがいいなあ。
地味に徹したいならスーツ着るもん…
以前、実家の箪笥をひっくり返す特集が面白かったから、ああいう、
譲りの着物や小物を今風にコーデするページまたやってほしいんだけどな。


312 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 16:52:36 ID:G7j+XHr3
>284
奥谷氏って、結婚してたんだ?
きもの雑誌はよく買ってるけど、
その記事はうろ覚えだなあ。
彼女は『東洋経済』での過労死等への発言で
あっまりに有名になりすぎたので、
当分着物雑誌への露出は控えるだろうね。

今までなんとも思わずパラパラ見てたけど、
経営してる会社が人材派遣業と知って
「他人の賃金の上前はねて、このゴージャスな着物買ってるのかぁ」
と思ってしまうようになり、
なんとなく見るの嫌になったわ‥‥

313 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 18:23:21 ID:baNbLzSN
>312
旦那は60過ぎているように見える。たしか関西の大学教授だったような。
その記事には「最近結婚したばかり」と紹介されていたよ。
だから、再婚なのかと思ってみてた。


314 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 18:23:33 ID:KnPcqitd
>>311
本屋にはそれらしき本が無いのでネットで注文してみたいのですが
「手ほどき七緒 1 永久保存版」で良いのかな?

315 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 18:42:03 ID:G7j+XHr3
連投スマソ。

>実家の箪笥をひっくり返す特集

私も面白かった〜!
いかにも昭和テイストな着物や帯を
今どう使うか、っていうの。
美キモやサロンではなかなかあんなのないから、
見てて楽しいよね。
私も“洋服の中にいてもうかない着物”
をわざわざ着るぐらいだったら洋服着るよ、
っていうスタンスなので、『七緒』は少し物足りない。

『七緒』みたいな雑誌は他にないから貴重だけど、
あの猛烈なまでの地味さって、何なんだろうね〜‥‥
もうちょっと華やか系も、たまには載せて欲しいよ。
読者には華やか系好きな人もいると思うので、
需要はあるんじゃないかな。


316 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 19:04:57 ID:9zzL4Ma3
華やか系が好きな人は「美キモノ」の方が楽しめるよね。

柔らかモンの染め小紋はベタだけど、布がしなやかで身体の線が膨らまずに出るから
標準体重やそれ以上の人でもすっきり上品に見えるんで自分も好き。
まあ自分の生活の中では「洋服の中でも浮かない着物」の方が出番多いけどw

「昭和テイスト→今風」はわざわざ本を参考にしなくても大丈夫。
着物か帯かどちらかを現代のものにすれば無問題。
後、帯揚げか帯締めどちらかは必ず現代のを。
自分の手持ちは殆どが昭和風味の(明治大正のもチラホラw)お下がりばっかだから
着物と帯、両方お下がりで合わせようとすると母親が凄く嫌がる。
歌舞伎役者のおうちみたく逸品揃いだったら「帯も着物も母の時の組み合わせと同じ」
でも○なんだろうけどね。

317 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 21:44:51 ID:6fVgCT78
横浜松阪屋の閉店セールで、着物が安い。
洗えるタイプが5000円〜、袷が8000円〜、
足袋とか帯締めとか帯揚げとかも3桁からある。

思わず大量に買ってしまった(大汗)

318 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 22:54:38 ID:lGOJq24m
フと思ったんですが…
今日、花柄の小紋と格子縞の帯を合わせて着たのだが…
変だったかな?

洋服で絶対にやっちゃいけない組み合わせ「チェック+花柄」だよね…
全然違和感なく着ていたが…
不安になった。

319 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 23:01:20 ID:Xn73A6qH
アドバイスありがとうございます。
>>304
なるほど、確かに最初は周りの人を見る余裕はないかもしれませんね。
着物を着ていくのが一番いいのでしょうが、初心者用のコースで最初から着物を着て・・
ってアリなのでしょうか?

>>305
人の下着姿があまりジロジロと見ないですよね。
ただ、チラッと見えただけでもわかるような醜い跡なので
周りの方も不快に思われるのではないか、と心配していました。

>>306
最初に和装スリップを着ていくという手がありましたか!
それなら、いきなり下着姿になる事もありませんね。

皆さん、参考になる意見ありがとうございました。
自宅から通える範囲に、いくつか小さい教室があるので
問い合わせてみようと思います。


320 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/13(月) 23:38:45 ID:G7j+XHr3
>>318
全然変じゃないですよ。

でもたとえば、花柄の着物に花柄の帯は、
できたら避けた方がおしゃれだと思います。

着物か帯か、どちらかを無地にする着方ももちろんあるけど、
柄同士を合わせることの方が一般には多いです。

321 :318:2008/10/13(月) 23:52:16 ID:lGOJq24m
>>320
ありがとう。
やっぱり着物と洋服は違うんですね。
花柄+花柄はしつこいのかな。
柄+柄の組み合わせが好きだけど、うるさくならないように気をつけます。

322 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 00:55:19 ID:lFFdNLFf
>>319
初心者コースを受講する人も千差万別だから、最初っから着物でも
アリだと思うよ。というか私がそうだった。
着物と半幅帯は独学でそこそこ着付けができたので、「着物で通って
いいですか?」と講師に確認したら「是非そうしなさい」と励まされたのを
いいことに最初っから着物で通った。

とにかく着物を着る回数を増やして、教室に通っている内にマスターして
しまおうと考えたのがきっかけだけど、荷物も少なくて済むし、忘れ物も
ないしで快適だった。
授業で着付けをして、先生に手直しして貰った姿でそのまま帰れるから
授業後の片付けも必要なくて、他の人が片付けをしている間だ、先生に
細かいコツを質問したりして時間も有意義に使えたし。

323 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 02:05:48 ID:ge3WpVKI
そら便利そうだなぁ…自分の仕事が休みの日に通う、ってのもいいかもね。

324 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 02:18:30 ID:TGmeF1BH
ううう。自分は決して正絹厨じゃなかったんですが
柄にひとめぼれしたプレタ小紋(ポリ)が重たく感じましたorz
着付け等に正絹の時とは違う何かコツみたいなのがあるのでしょうか?
あとモスリンの単衣の名古屋帯を頂いたのですが
これってどんな時期の物なのかさっぱり解らず・・
どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?


325 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 08:16:55 ID:06AQ4K/z
>>324
まだそんなに静電気の起こる季節じゃないけど、静電気で引っ張られてるような感じはある?
長襦袢の素材を変えてみたら?
ポリの着物に正絹長襦袢がいい、いやポリ長襦袢の方がいいと雑誌によってまちまち。
ポリで大き目の身幅になってるものだと下前が重なりすぎて裾捌きが悪くなることもある。
>>324が痩せ型で着物がプレタのものだと起こりやすいから、下前を腰骨のやや前あたりで前に折り返すといいかも。
モスリンの単帯は厚みで判断する。
薄ければ6月・9月だけど、厚みがあるようなら袷時期に使える。
ウールやモスリンの単帯って、普段着用の帯として流行ってた時期があるみたいだから。


326 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 09:49:35 ID:TI0Yk229
>>322
> 細かいコツを質問したりして時間も有意義に使えたし。
いい方法ですね。
初日から着物は悪目立ちするか・・・と思って着ていかなかったけど、次から着ていこう。

327 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 10:48:43 ID:XSgVOEXF
皆様のご意見、お聞きします。

水色地に白で雪の結晶が散らしてある綿の半幅帯を持っています。
この帯、冬に締めてもいいと思いますか?
綿の帯なんで、素材的には通年いけると思うのですが、色味や模様が夏向きなので
冬には涼しすぎるかな、という気がしています。
いけそうなら軽くお手入れしたら仕舞いこまずにいようと思うのですが、やっぱりやめた方が
いいようなら夏用の帯着物と一緒に来年まで仕舞っておこうと思います。


328 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 10:51:36 ID:4eL4bed+
まったくはずした季節以外はいいんじゃない? 夏か冬のどっちかなら。
他に締める帯があるなら、夏だけにするのもおしゃれでいいと思うけど。


329 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 13:26:46 ID:OSCb6B8b
>>324
モスリンの単帯なんてあるんだ〜、初耳。
どんなのかなあ。
ウールの名古屋はヤフオクで見かけるけど‥‥
虫食いだけ気をつけてね。

330 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 15:11:17 ID:XSgVOEXF
>>328
レス、ありがとうございます。
夏だけってことにした方が潔い気もしますね。
でも、冬にも締めたくなるかも…
とりあえず、夏物の一番上において仕舞うことにしてみます。

331 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/14(火) 20:42:51 ID:P/c3WXIE
七緒の着付けの本買ったよ。
読み物としても面白いし
いろいろと参考になりそう。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 00:51:25 ID:uJO5oL2j
>>314 それですよ〜。

>>324
モス帯は普段着にいいよ。季節は柄で判断つかない?
季節問わない柄なら、暑苦しく感じない時ならいつでもいいんじゃないかな。

>>327 ちょっと寒げな色でも、クリスマスならいいんじゃない?

333 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 00:59:39 ID:ElMTCjh4
>>324
着付けも慣れだよ。
1、2回着付けただけであーだこーだ言ってもしょうがない。

334 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 01:20:01 ID:7laAgPm8
>>327
生地の風合いが塩瀬みたいにサラッとした温かみのない
風合いなら、冬に締めるのはちょっと寒々しいかもしれないが、
紬地みたいにざらっとした風合いなら帯締や帯揚げを使う
変わり結びをして小物で温かみを演出するという方法もある。

雪の結晶柄ならクリスマスでもいいし、雪祭りシーズンでもいいね。

335 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 01:41:42 ID:salMBcdz
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/kimono5298/cabinet/00149975/img55579724.jpg

今帯みてたらちょうど見つけたのですが
知り合いからこの花の模様の着物をいただきまして
自分には竜胆かな?と思ったのですが自信が無くそのままタンスの肥やしになってます
(その方の亡くなったお母さまの物らしいですがその方は着物に詳しくなく
結局解らずじまいになりました)
なんの花になるのでしょうか。

336 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 02:13:43 ID:7laAgPm8
>>335
アセビ(馬酔木)かな?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%93

337 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 02:21:42 ID:7laAgPm8
あと、鈴蘭みたいになっている部分が花が散って顎だけが残っている
様子をデフォルメしているなら、桐かもしれない
ttp://banpaku.blog.ocn.ne.jp/fujita/2008/05/post_433b.html
ただ桐の葉っぱは馬酔木よりも葉っぱが丸っこいので違うっぽい


338 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 08:34:07 ID:uuIaYWEH
>335
桐の紋みたいな感じにみえるから、デフォルメを加えてるんじゃないかな。
葉の形はちょっと違うけど、桐っぽい印象。
着るとしたら自分なら秋から冬にする。
病葉(虫食いの葉)があることと、なんとなく温もりを感じさせる色だから。
色がついてたら特定もしやすいけど、そうじゃないのは広い季節に使えるようにかもわからないし、
「桐(馬酔木・リンドウ)かと思うけど、はっきりしないのよね」で着てればいいよ。
もしもすごく植物に詳しい人がいても「ありがとう。これからその辺の時期に着るわね」でオッケー。


339 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 09:13:08 ID:sB67suPF
戦前生まれの父曰わく
中学生になって学ラン着るようになるまでは着物しか着たことない
同級生もみな事情は似たようなもん
極一握りの金持ちの子は洋服着てたらしいw
父らが着てた着物は筒袖(船底)の膝丈で帯はただの紐
祖母はずっと着物だったらしいが孫の僕には記憶がない
僕の記憶にある祖母はシャツにもんぺだった
祖父は復員してから洋服一辺倒だったようで
家でも着物着ることはなかったみたい
軍隊暮らしで洋服に慣れたのかもしらん
戦前は皆普通に着物着てたので写真は残ってないが着物は残ってる
その祖父の戦前の古い着物が今僕の一張羅です

340 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 09:15:36 ID:o0leBd4R
多分、藤の花だと思います。生地も薄そうに見えるし、色も
オフホワイトなので、4月中旬位〜。
ただ、デフォルメされた描き方の様なので、秋口に締めても
良いかも知れません。

341 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 09:16:00 ID:sB67suPF
誤爆スマン…
祖母の形見のキンランドンスで吊ってくる…


342 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 09:46:35 ID:o0leBd4R
340です。場所によって違いますが4月の中旬では、藤は
下手をすると見頃でした。
桜の花が終わった頃からに訂正。

343 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 11:38:51 ID:1giHLDuC
>>335
私も藤だと思うなぁ。
桐も5月頃に咲くから いずれにしてもその時分。
軽やかな色合いがいいなー。

でも 藤柄の絽の帯や着物って結構あるのよね。
浴衣の柄にも多いし
夏でもOKなのかな?とひそかに疑問。

344 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 11:46:51 ID:aaIztJPu
>>343
たぶん藤って、縁起物だからじゃないかな。
子々孫々まで家運が良くなるといわれているし、
藤娘も女の子に送ると幸せになれるというのもあるし。


345 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 11:48:28 ID:tkWemKzb
>341=339さん?

うちの祖父は大正生まれだが、子どもの頃の写真を見ると
いつも洋服に靴。洋服といっても学ランとか外套とかだけど。
周りは着物に下駄なので、思いっきり浮いてる。
祖母の子どもの頃は写真を見ると着物なので話を聞いてみたら、
祖父の家はハイカラ好みで、金持ちではないが写真を撮るときに
洋装にするような家だったらしい。
祖父は下駄職人なのだが、奉公に出るまで下駄を履いたことが
なかったと言ってた。

346 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 11:52:30 ID:lX3wLLeL
大正時代はモボ・モガ全盛期だったから、おしゃれイコール洋装だったんだろうね

347 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 14:11:28 ID:/k4DFHmE
>>335

これは帯のほうの柄?
それとも着物を写してるの?
文面からわからなかった。

ググッてみて桐の花って初めて見たよ〜。

348 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 14:24:58 ID:QzFZ9tZ/
>>347
335じゃないけど、アドレスが楽天の店舗みたいだから見つけた帯の画像じゃないかな?

349 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 14:42:06 ID:/k4DFHmE
>>348
あ、そうだったんだね。
ありがとう。

350 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 15:45:06 ID:o0leBd4R
>>348
てっきり帯だと思ってました。
そうか、着物だったのですね。ありがとうございました。

351 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/15(水) 20:32:48 ID:JmyFA6Yl
>>335
藤の花に一票。
数年前のきものサロンを見てたら、似たようなのがありました。

http://imepita.jp/20081015/736470

352 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 00:21:24 ID:6VyM4zKu
>>350
ちょwww逆ですよ奥様w

353 :335:2008/10/16(木) 01:30:07 ID:YgmlVVIa
ありがとうございます。335です
正確には実家のタンスの肥やしでして
実際の写真がとれなくて楽天見てたらちょうど
あれ?この花・・ってなって質問させていただきました
申し訳ありませんでした。

花しか見てなかったのでなんか釣り鐘型の花?
くらいにしか思えませんでしたが写真見たら桐っぽいです。
桐って「葉」ってイメージがありましたが花があるんですね・・

おかげですっきり致しました。ありがとうございました。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 07:51:44 ID:tgAs8LXk
花がない植物ってあんの?w

355 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 08:43:54 ID:NsYFJY5W
薇等のシダ植物には花が咲きません、胞子のうはあります。


356 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 10:27:10 ID:P4Qm0s4D
>>354
http://mh.soc.or.jp/memo/mq0070.htm
「種子植物」には花が咲き、「その他」には花が咲かない。
詳しくは、中学の理科の教科書を引っぱり出して見てみるといいよ。

357 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 10:34:10 ID:USoa69uv
>>354
ドンマイ

358 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 11:15:06 ID:OQmlAmSm
>>354
お前は義務教育さえも受けてないのかwwwwwwww

359 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 14:01:39 ID:KZSvnKzu
まあ、大抵の植物に花が咲くとしても、それを意匠に用いたくなるか
どうかはまた別問題。
やっぱり意匠にしようというからには、それなりの美しさが必要なわけで。
中には地味〜で言われなくちゃ気づかないような花もあるわけだしさ。

話変わるけど、伊勢木綿、いいね!
自分、暑がりなんで夏でもOKっていう薄手の生地で仕立ててもらって、
今日おろしてみたんだけど、初めて袖通したのに、柔らかい。
軽いし、着心地いいし、凄く楽。
もう1枚、欲しくなった。

ただ、襦袢も木綿にしたのは失敗。
やっぱり滑りがちょっと悪くて、普通に歩く分にはいいけど、階段の
上り下りとかすると、なんか気になる。
絹の襦袢はもったいない気がするんで、今度は化繊の襦袢で着てみよう。



360 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:11:26 ID:c5tkSbnY
あ〜無性に着物が着たい!
でも、ちょっとおでかけ、ってなったらやっぱり
絹ものになってしまうので(親から譲られたもの中心)、

→シーズン終わりに手入れに出さないといけない
→長襦袢やあれやこれや出すと結構費用がかさむ
→お金がない時は着物着られない、という縛り
→着物を着る機会がぐんと減る
→欲求不満
→あ〜無性に着物が着たい!

という負のスパイラルに陥ってるわ‥‥
それならもっと稼げって話なんだけど。
着物ってほんとランニングコストのかかるものなんだな〜、
ってつくづく思う。

がんばって働こう‥‥


361 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:23:41 ID:vz56vjS1
10年ぶりに着付け教室へ通い始めたんだけど、そこの先生が言うには
「今はカジュアルでも袋帯が主流。名古屋なんて駄目」とのこと。
普段着に袋帯で2重太鼓なんてびっくりなんだけど、これって本当の話?


362 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:28:35 ID:ktEANjWC
>>361
「ダメ」は言い過ぎだと思う。
洒落袋(←二重太鼓で結ぶ)が
昔に比べて多くなってる(一般的に普通に締められてる)のはほんと。

うちにも礼装用じゃない洒落袋3〜4本あるよ。

363 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:32:15 ID:K13W43A9
>361
カジュアルに活躍するのが名古屋帯でしょう?
街着にまで二重太鼓する必要があるのか、その先生の意見は甚だ疑問です。
単にその方の個人的な偏見というか、好みかと思います。

364 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:44:22 ID:fKZz0MB3
業界に都合がいいため、名古屋の生産量が減ってるのは事実。
10年20年したら「普段着には洒落袋帯で」とか言ってるかもしれない。

365 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 19:56:14 ID:11Hs2JC1
>>362

金糸銀糸つかっているわけでないのに袋帯っていうの、
洒落袋っていうんですね。勉強になります。
去年3000円で古着の山から掘り出してきた帯、
家にもって帰って締めてみてから長いことに気づいて
これでも二重太鼓にすんのか?と驚いていたのです。
自分は背が高いので、前巾を好きな巾に折れて便利。

>>359

伊勢木綿、綿50麻50のを6月から9月まで着てましたが
すごくいいです。しじらのような楊柳のような風合いで、
涼しくて。夏だったんで、半襦袢は筒袖で下は長めのすててこw
綿100のを今度仕立てようとおもっていたところ。
木綿でアレレだったのもあります。生地がすぐくたくたになってしまって
ちょっと期待はずれでした。生地の織が甘いのかしら。



366 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 20:09:22 ID:mO0w2qpk
なんにせよ、「ダメ」なんて言い切る人間て好きじゃないわ。
フツーに名古屋も売ってるし使われてんじゃん。
趣味の問題だろうに。

367 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 20:13:49 ID:ktEANjWC
そうそう。
逆に一頃は礼装用の名古屋帯だって存在してて、
持ってる人は未だに締めてるのに、
教科書的に「袋帯=礼装用」「名古屋帯=普段着用」って思いこんでる人もいるしね。

368 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 20:36:05 ID:c5tkSbnY
綴れの名古屋帯→留袖までOK、だしね。

>業界に都合がいいため、名古屋の生産量が減ってるのは事実。

ってどういうことですか?
詳しく知りたいです。
確かに名古屋帯で、気の張った所へもしていけそうなものって、
激減してる気がする。

よく目にするのは素朴な民芸調のもの、過剰にかわい過ぎるもの、
有職文様などのお茶人用‥‥
少し改まった感じでなおかつおしゃれに見えるものとなったら、
どうしても袋帯から選ぶことになってしまう。

市田ひろみさんが、
“西陣は礼装の名古屋帯を織りたがらないから、
 私は袋帯を全部切ってしまって名古屋帯にしてるんです”
とおっしゃってたけど、
そのへんとも関係あるのかな。

369 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 20:43:01 ID:TCcczi0H
袋帯のほうが高く売れるから。

>>361
日本和○言ってるね?

370 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 20:52:29 ID:c5tkSbnY
>>369
え〜〜〜!それだけの理由ですか?
なんかひどすぎる‥‥

全然エンドユーザーの立場で考えてないんだね。
業界が青息吐息って言われても、
これじゃあ同情の余地なしだわ‥‥

371 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 22:03:10 ID:v17sGQa9
日○和装?最低最悪!
>361の先生アリエナイと思ったけど日本和○ならアリエル!

>370
着物業界の内情はユーザー無視の酷いもんでそ
安い輸入の絹紡糸使って日本の歴史だ伝統だ言って高値付けるんだからね
古着を汚着物だなんだ言う業界人いるけど今の絹織物なんか昔に比べたら粗悪品だよ

372 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 22:09:28 ID:Gm5CDic0
「昔」がどこを指すのか曖昧すぎる。感覚で言っちゃいかんよ。
今和よりひどい時代もけっこうある。

373 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 22:19:12 ID:nPy5KMus
カジュアルに袋帯なんて聞いたことないよ。
カジュアルなら半幅で十分でしょ。
ちょっと街着というなら名古屋だし。
名古屋、染め帯は反物かなりあるのにね。
織の帯はどうも重くて好きになれないから持ってるのはほとんど袋帯だけど、
袋帯は本当に締める機会が少ない。

374 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 22:19:51 ID:c5tkSbnY
>>372
いちばん近い昔はたぶん、
まだ日本に養蚕農家のたくさん残ってた
1970年代ではないかなあ‥‥
いや、詳しくは知らないけど。

最近は博多帯をちょっと見直してる。

以前は、独鈷柄とかあまりにありきたりなんで
そんなに使わなかったけど、
最近すごいいろんな柄が出てきて、ぱっと見、
博多帯か西陣帯かわかんないのも多い。
値段もそんな高くないし、
基本スリーシーズンいけるのが何よりありがたいわ〜。

西陣もがんばれ〜、
変なネクタイ作ってる場合じゃないよ。

375 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 22:35:18 ID:KB/sW959
>>369
そうよ。日本和装の着付け教室で先生がはっきり、
袋帯が一般的で名古屋帯はなくなりますって言ったわ。
だから、西陣の帯屋がセミナーの先生で絶対名古屋帯出さない。



376 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 23:08:46 ID:nGRpUV8t
1970年代って、重めの生地がいいとか言われて、重量を増すために
糊付けまくりだったり、絹混紡が平気で正絹と錯覚させるような
表現で売られたりしていた時代なんだけどな。

花嫁道具としての着物が今よりもずっと重視されていたから、
着るか着ないかわからなくてもとにかくパッと派手なものを数揃えなきゃ
ならないから、消費者も品質よりも見た目重視で買ってた時代だし。

377 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 23:18:20 ID:c5tkSbnY
>376
そうなんだ、知らなかった。

1960年代後半に結婚した母の持たせられた着物は、
とにかく派手‥‥
総柄ででっかい花模様の羽織とか、
びっしり総柄の同じく花柄の小紋とか、
まっピンクな色無地とか、
同じくまっピンクの絣お召とか‥‥

とにかく帯合わせに困るw

今は自分に譲られたけど、
あんまり質はよくないのかな。

378 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/16(木) 23:47:56 ID:PbrFU551
袋帯全盛ってむしろ、今日皆さんが書かれてる昭和20〜50年代位の「嫁入り着物誂えブーム」
時代の印象だったのになあ。
礼装着物が中心だから合わせる帯も袋帯中心で。

最近の着物ブームはカジュアル中心だから、センスのいい八寸帯や染め帯人気で
礼装袋帯は買い叩かれてネットショップに格安で流れちゃってるって話もあるのに、
「名古屋帯は無くなる」なんて、実際の着手の需要を無視するにも程がある。
>>375が書いてるような事情は、織屋と着付け教室が画策して自分らの都合のいい様に持っていこうと
してるのかも。

379 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:00:44 ID:FTmPx+zR
西陣織の帯=高級な礼装帯というところから織屋が抜け出せない部分もあるんだろうね。
同じ華やかな織の帯で思い出したのは桐生織だけど、
今は高級でよそ行きに使える半幅に力を入れてたりするよね。
袋帯って今、自分の行ってる呉服屋さんや知人のアンティーク扱ってる人も薦めてこないし、
半幅と名古屋があれば十分、くらいの意識の方が自分は強いな。

380 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:08:04 ID:rz/VIGts
普段着用にてっとり早く結べる帯
 ↓
着付け教室が商売上がったり
 ↓
半幅や名古屋なんてとんでもない!

381 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:28:30 ID:NuZEJ8of
日本○装じゃない、無料じゃない(格安だけどw)着付け教室に行ってるけど、
先生が「今、しゃれ袋が主流で名古屋はあまり使わないから、袋帯の結び方を
重点的に覚えたほうが良い」といってたよ。
やっぱり、帯セミナーとかあるよ。まだ行ってないけど絶対買わないww

382 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:29:39 ID:aRPIyE/8
>>332
ありがとう!早速買ってみます。

383 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:34:49 ID:mSHzMvsg
名古屋の九寸は改まった場所に、八寸は日常にと使い分けられるから、
一般人は披露宴でもない限り、袋帯は要らない訳ね。
バカで袋帯沢山買ってしまった〜。
名古屋に仕立て直すといくら位掛るだろう。


384 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:39:15 ID:FTmPx+zR
別に袋帯は袋帯で持っていたらいいと思うけどな。
結び方も変えられるんだし。
今持っているものと小物なんかをどう合わせて使うか考えた方が合理的だし、
お金もかからないで良いと思うけどな。

385 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:45:21 ID:06GGt+/0
名古屋帯といっても、金銀刺繍がびっしりで「重っ!」って感じの
まさに礼装向きのものから、軽い縮緬の染め帯、紬帯、博多献上まで
幅広くあるのに、十把一絡げに「名古屋はダメ!」なんて余計なお世話です。

386 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 00:49:55 ID:ztgOWd+c
>>383
>名古屋の九寸は改まった場所に

このタイプの名古屋帯、今ほんと少ないんだよねえ‥‥
染め帯だけはよく見るようになったけど。

387 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 01:20:13 ID:aDadwjNV
早まらないで〜〜〜 >>383
礼装にも使えるような袋帯を名古屋にしちゃったら、逆に使いどころがなくて困りそう。
礼装用でない袋帯ならおしゃれ着に締められるんだから、それもわざわざ名古屋に直さなくてもいいんじゃない?
帯は短いのはどうにもならないけど、長いのは工夫次第よ。

388 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 01:37:53 ID:ztgOWd+c
ま〜長い帯は、女のマロンだものねぇ‥‥

389 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 01:39:47 ID:WwD/WWcV
あ〜れ〜ぇ〜

390 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 07:17:40 ID:RZ6S3gGy
礼装にできる名古屋帯って本つづれだけですよ〜。
改まったところ=礼装じゃないから気をつけてよう〜。

391 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 08:15:58 ID:ApeOz6EN
礼装の時は、それこそ礼装用の袋帯を締められる滅多に無い機会だから、
私は名古屋帯は選択肢に入ってこないなあ。
周りもそういう人が多い。

でも、綴れの帯じゃなきゃ礼装にはNGなら、
アンティークとかにありがちな、綸子とかの地に金銀の糸を
ふんだんに使った華やかな刺繍の名古屋帯はいつ使えるの?
ああいうの、披露宴とかでもいい華になりそうだからいいと思うけどな。
似合えば。

392 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 08:25:36 ID:3tvmds4H
>>383
>>387に同意。
あまり普段のお出かけに着ない人には着るといえば礼装だから、袋帯の帯のほうが必要という
自体は本当だと思う。
披露宴じゃなくても、入園・入学・七五三にと使えるから切るのはもったいない。
袋帯じゃなくてもいい席でも、袋帯じゃ重すぎてダメとまでは行かないんだから
本当にとっておきを置いて、どんどん締めるのがいいと思うよ。


393 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 08:58:30 ID:i2GKiesZ
着物・着付けを義務教育に組み入れませんか?

《《《学校に着物を着て行く日を作ろう》》》
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165635404/



394 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 09:52:45 ID:mSHzMvsg
ばかな>>383です。
みなさんアドバイスありがとうございます。
もうほとんど改まった席には出ないようないい歳です。
お出掛けに極力着るのですが、袋帯だとおたいこが厚くなるのが…。
お金ももったいないのでこのまま使いますね。



395 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 10:12:24 ID:iP2NQOAJ
亀で本当に申し訳ないのだけれど。
>>59
>どっかのブログでみたけど、手縫いでも背縫いは何種類か方法があって、やはり割れてしまう物、
>割れない物があったみたい

大変申し訳ないことですが、
これ、どちらのブログが、是非、教えていただけませんでしょうか。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 10:25:40 ID:61/BAsqk
>>395
「どっかの」って書いてあるじゃん。
それに個人ブログを2ちゃんに晒すのはダメだよ。

397 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 10:35:31 ID:c2byi/d2
俺明日学校に浴衣で行ってきます!

398 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 10:49:49 ID:GlDeQWnG
>>397
学校行くのに「浴衣」はないだろう。
ちょっと非常識。

399 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 10:54:46 ID:ztgOWd+c
>>397
寒いよ〜?

400 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 13:04:53 ID:ApeOz6EN
>>397
知り合いと同じ学校かも。
明日明後日学祭で浴衣着るから着せてと頼まれてる。
いくらなんでもこの時期浴衣で電車に乗るのはいい笑い者だから、
着せた後、車で送ったげることになってるわ。

401 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 13:15:51 ID:RCUK2SpD
バカボン?

402 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 13:25:36 ID:aDadwjNV
戦後すぐくらいまでは、つづれじゃない礼装用の名古屋帯も普通にあったみたい。
友達が持ってたお祖母さまからのおさがりの留袖と帯のセット、
帯が綸子に吉祥柄の刺繍の名古屋仕立て帯だった。
二重太鼓はできないけど、あんなの今作ったら高いだろうな。

しかしわからないんだけど、日本和●って仕立て上がりの袋帯しかないの?
たしかに最近仕立て上がりは京袋帯(開き名古屋)が多いみたいだけど、
九寸の帯地が織られなくなったとしても、普通の長着の反物でも名古屋仕立てにすれば、
いつだっていわゆる「名古屋帯」は作れるわけで…
誰かが仕立てて締めてる限り、無くなるわけないのにな。
普段着の帯地は何だっていいんだし…風呂敷で作ってもいいんだし。
こういうとこで変な「常識」が作られていくのかね。やだやだ。

403 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 13:33:07 ID:FTmPx+zR
そういえば私も裄と身丈の短い羽織を名古屋帯に仕立て替えた。
まだ締めてないけども。

404 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 14:26:30 ID:ztgOWd+c
>西陣の帯屋がセミナーの先生

問屋じゃなく、織元が先生をやっているの?
だとしたらどこの織元か激しく気になる‥‥

405 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 14:41:33 ID:kg7xeYei
>>402
京袋帯と開き名古屋は、基本的には違うよ。

京袋帯は、裏地が袋帯と同じようについていて、芯地が全く見えない。
中には、裏地が表として使えるようになった、リバーシブルのものも、ある。

開き名古屋は、裏地が無い。
お太鼓のところは、芯地が見えないが、
胴に巻く部分は、ずっと、芯地が見える。

開き名古屋を京袋帯と呼んでいる人もいるようだが、一般的では無い。

406 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 15:36:20 ID:kg7xeYei
開き名古屋は裏地が無いという書き方に語弊があるかな、と、思ったので、再度説明。
開き仕立てと東京仕立てをごっちゃにしてるし。スマソ

名古屋帯は、お太鼓の端で、表地を折り返して、お太鼓の裏にする。
胴に巻く部分には、この、裏となる布が、無い。

従って、胴のまわりに巻く部分の芯地が丸見えの仕立て(東京仕立て)、
胴のまわりに巻く部分に、別布を裏地としてつける仕立て(厳密な意味での開き仕立て)、
胴回りを二つに折って、別布の裏地いらずで、芯地も見えない、名古屋仕立て、
手先だけ二つに折って、後は開き仕立てや東京仕立てと同じに仕立てる、松葉仕立てと、
4つの仕立て方があることになる。

京袋帯は、別布の裏地をお太鼓の裏から手先までずっとつける。

407 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 17:49:42 ID:iHwJLcF+
>>406
今まで混乱していた種類分けが理解できました。ヽ(´▽`)ノdクス

408 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 19:02:56 ID:3tvmds4H
>>404
となみ織○、洛陽○物は間違いなくやってる。
でも、名古屋がいいんだ!ッて言ったら出てきたよ。
京都に行ったからかもしれないけど。
他の場所だと、売りたい品物しか持ってかないとかで出てこない可能性は高いと思う。

409 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 19:10:02 ID:/3YB9dfA
>391
フォーマルはちゃんとルールがあるので、似合う似合わないは別です。
まあ、あなたが新しいルールを作るなら止めないけど。



410 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 19:18:46 ID:uV8IldOQ
高島屋の龍村平藏作錦帯展行ってきた。
手が届かない物ばかりだけれど見ごたえあったよ。
鼻からため息出そうになった。
私は見かけなかったが林真理子も来ていたらしい。

411 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 19:29:31 ID:NuZEJ8of
私も行ってきたよ、龍村平藏作錦帯展。
帯も良かったけれど、大○居の着物もさすが、素敵なものばかり。
ため息しか出ないわ・・・。

日本○装の帯セミナー、渡○もやってるんじゃない?

412 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 20:06:18 ID:ApeOz6EN
>>409
>>391だけど、ごめん。そういう意味じゃなかったんだ。
すごい素敵なアンティークの綸子の金銀糸の刺繍帯を見つけて
「これ訪問着に合わせたら華やかー!!」と思って買ったんだけど、
かわいらし過ぎて自分にはすっげー似合わなかった。
という顛末の上の未練がましい自嘲です。
ごめん。

413 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 20:16:33 ID:ztgOWd+c
>>408>>411
情報ありがとう!
メモメモ‥‥

414 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 20:49:38 ID:zfE3oGJo
新古品の袋帯、ゲトして試着したら手先のわのとこや、ねじり目でシワになったとこが白く剥げてしまいました。
二部式に作り替えれば今以上傷まずに使えるでしょうか?
二部式とか付け帯びは経験ないのでご意見下さい。


415 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 20:51:30 ID:h3BCDAIe
>>413
日本●装からみなら
とみY●
河●満も。

止めても止めても通い続けてる友人がいる。
最近は面白いので情報収集させてもらってるw

着物はなんだったかな…
●亀さんだったかな。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 21:10:22 ID:ztgOWd+c
>●亀さん

銀座にあった有名店の?
ちょっとびっくり。

417 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 21:23:43 ID:NuZEJ8of
●亀って、最近銀座の店舗閉めた、木木が昔さんざん通った店?
あそこ、店閉めたってことは経営が厳しいってことだろうから
日○和装と組んだのかな?
もう、なりふり構ってられないのね・・・

418 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 21:40:10 ID:kg7xeYei
デマはいかんよ。
確かめもせずに乗っかる奴も乗っかる奴だ。

協力企業なら
ttp://www.wasou.com/about_us/sponsor.html
にのってる。

>>415が言う●亀って、亀は亀でも、
大正9年創業の、市○亀之助商店だろ。

有名な●亀は、文化7年創業の、
嶋○亀之助商店。別の店だよ。

419 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 21:47:47 ID:kg7xeYei
>>409
フォーマルのルールだって、地方によってちょっとずつ違ったりするよ。
時代によっても、変わるし。

例えば、葬式の時。
京都では名古屋帯がデフォで、
黒共帯織っていない西陣の織屋が、
袋帯の黒共帯の非難したりするが、

その袋帯の黒共帯織っているのはどこかというと、
やっぱり西陣の、別の織屋なんだよね。
つまり、ちゃんと需要がある地方があるということ。

420 :318:2008/10/17(金) 21:48:38 ID:OIq9DruF
>>418
市亀かぁ、なつかしーなー。
昔、京都の呉服メーカーに勤めてた頃、「ガラ悪い会社」と言われていたわ…
やっぱ、そーいう会社なんだね…

421 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 21:56:59 ID:i2GKiesZ
今に始まった事ではありませんが…。
礼装の規則の解釈話は無意味ですよ。
地方や家や、かつての身分制度等が複雑に絡み合って、一つの規則など無いのですから。

着付け教室や書籍等も、各々の解釈を伝えてるに過ぎないのです。
この問題の解決には、公の機関で着付け及び規則の確立及び伝承を行う以外に、方策は無いかと思います。
着物教育を義務教育に組み入れる事を考えてみて下さい。

422 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 22:18:04 ID:yeQF2UF2
>>418
そうなの?
市亀っつーたら織物では定評があるって聞いてるけど、そんな黒い噂もあるのねん。

423 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/17(金) 22:23:48 ID:ztgOWd+c
>>418d

有名どころはひと通り入ってるんだね。
個人的には“コ○ト”と“み○こ”がちょっと意外だったかな。
まあ、持ってないんだけどw

424 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 00:55:52 ID:rX0YoiNY
良い品を扱う問屋だと聞いたことがあるが、どうして○装と組むんだろう。
やっぱ、必需品じゃないから売れないのかな着物って。

425 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 01:35:44 ID:mk9upmZw
>>424
そうやねぇ
普段着としても勿論だけど、特別な時も着物を着る人が少なくなったからねぇ。
着物着る人が目立つという状態は、着物が廃れていると言う事なんだろうね。
本当に残念な事だけど。
着物を供給する側は、存続をかけて成り振り構わないと言う事でしょう。


426 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 01:57:13 ID:Y9iGDIUY
なんか一部の変な人達が
「安物着ていやだわw 正絹意外認めない 半幅なんてみっともない」みたいな風潮あると思う・・
もっと気軽に着る事って大事じゃないかなと思うんだよね。
和ロリと言うかコスプレに近い少女達もいるけどあれはあれで良いと思うし

で、なりふり構わない業界が「教室通わないと着られません!」
「高い物じゃ無いとおかしです!」みたいな事言い始めてるし。。。

427 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 02:11:18 ID:VQJvES9a
モスリン帯について質問した者です。
お答え下さった方、ありがとうございました!
抽象柄の花唐草の帯だったのでとりあえず綿の普段着の時にしめてみます

428 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 09:28:43 ID:rLVBjNHS
>>425
普段着にしろ晴れ着にしろ、着る人が増えたら
必然的に値段も下がってより買いやすくなって、
業界ももう少し活性化するんだろうけど‥‥
もう日本人はそこには戻ることは不可能だものね。
難しい問題だね〜。

429 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 09:56:12 ID:n5wmfmji
ワンタッチ帯、おはしょり既に縫い込んでて
ボタンあたり(スナップorマジックテープとか)で着付けOKなら
着る人増えるんじゃないのかなーと思うが着付け教室が文句言いそうだw

430 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:01:31 ID:SjxO3A/L
2部式着物にして作りつけ帯にしようかなとも思うんだけど、
そこまでして着物を着るのもなんだかな〜とも思う。
一番の理由は着物や帯に鋏を入れられないw

431 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:03:20 ID:wJ0149EG
なんだかねぇ、悪徳呉服業界って滑稽で面白いよねw
言う事やる事、裏目裏目w自分で自分の首絞めてるwww
こんな有り様じゃ着物着てみたいって客も逃げる罠

【呉服】不当販売被害者の会・2【着物】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shop/1182134409/

>424
たった2〜30年前、礼装は着物ってお母さん多かったんだよ
子供の参観日や卒業式とかね
当時は必需品って感覚がまだあったと思われ

>425
本当に残念だけど廃れたねぇ……
でも良心的な着物屋さんが有る限り廃れても消え去ることはない!
町の老舗着物屋さんは下手な商売なんかまずしないもの
今でも安い太巻きや良い古着も売ってるしね
NCはボッタクリばっかで信用出来ないけどww

>426
一部の変な人は自爆テロリストだからww
あとは…銀座の老舗某で買った京友禅の某先生のお着物着てるアテクシどうよ?
みたいな拝金主義ナルシストwww
どっちみち正絹厨は守銭奴の蛆虫
物の価値を計る物差しは金しかないと思いこんでる哀れな人
そっとしておいてやりましょwww



432 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:06:27 ID:wJ0149EG
>428
戻れないのは日本人じゃなくて悪徳呉服業界の人でしょ!ww

>429
大正生まれの婆ちゃんの着物は作り帯に縫い込み端折りだよん
昔ながらの伝統的な着付け方だぞww

433 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:11:16 ID:SjxO3A/L
>>432
いや、着物以外着ない人なら毎日のことだから
どれだけ楽に着られるかが重要なのかもしれないけど、
カジュアルでもお出かけ着として着ている自分としては悩むところ。
一度はさみを入れたらふっきれるんだとは思うが。

あなたは鋏入れてる?

434 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:23:41 ID:wJ0149EG
>433
家着ならハサミ入れて直してるよ
和裁の基礎がないから酷い仕上がりだけどw
流石に外出着は怖い…
婆ちゃんなんかは自分で反物裁って縫ってたから自由自在だったんだろね
近くに気軽に相談出来る和裁師さんでも居れば良いんだけどねぇ

435 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 10:46:06 ID:/P4LCpQh
>431
着物ってそんなに廃れてるかな…?
着物雑誌が廃刊になってはいないし、「七緒」「KIMONO姫」も売れているようだし。

たしかに街を着物姿で歩くと目立つけどね。
都内在住の自分の場合、日本橋、銀座界隈での買い物が多いけど、
道すがら、あるいはデパートで着物姿の奥様方と遭遇することは
全然珍しくなかったりする。
デパートの「着物市」みたいな催事のときは、お客さんでごった返し。
その着物セールのために、初日の開店前から並ぶ人たちもいるほど。
博物館、美術館でさえ、着物姿を見かける。

お茶や日舞をたしなむ人たちにとって着物は必需品。
そして今でも嫁入り道具として、親御さんが留袖、訪問着、喪服などを用意する
風習はいまだに根強い。
いろんな着物ブロガさんたちのブログを読んでも、地方在住の人たちも多い。
少なくとも個人的な印象では、着物をめぐる状況が絶望的には思えないのだけど。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 11:14:44 ID:vIQOpiri
友人の話。
東京で仕事しているお兄さん曰く、
「東京じゃ、ちょっとしたイベントでは必ず着物姿の
人がいるけど、このへんはほぼゼロなのが残念。」
自分も1年前からお出かけはできるだけ着物にしはじめた
ビギナーだけど、本当に実感します。
たぶん、都会にはある「無名の自由」が田舎にはないってことでしょうね。
東京で何度か着物着て歩いたけど、地元と違って気が楽だった。

437 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 11:18:29 ID:XZ0Jdpwa
私は地方ですが、
骨董市や着物イベントなどで着物を楽しむ人はふえているけど、呉服屋がその波についてきていません。

私は着物初心者なので、ヤフオクやネットショップで着物を手に入れて着物を楽しんでいたのですが
今回初めて母が最近よく使っている呉服屋から帯を買うことにしました。
それが、紬に合う染め帯を持ってきてくださいって言ったのに、
安い染め帯2本と、どうにも古臭い織の名古屋を3本しか持ってきてくれませんでした。
染め帯のほうはネットショップでも2万はしないようなシロモノ。
結局そこからは買わないで帰ってもらいました。
(一緒に見にきた知り合いが買ったからいいんだけど)
そのほかは、とても紬には締められない、豪華な袋帯をわんさか。
最後に「○○先生作」とかのパンフレットやカタログを見せて帰りました。

まあ、いなかだからかもしれないけど、結局、今だ礼装の需要のほうが多いと勘違いしてる。
一発で大金が入るからかな?礼装用で、しかも作家物に力を入れているようでした。

438 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 11:47:15 ID:/P4LCpQh
>437
そうなんですね。地方在住のいろいろな着物ブロガーさんの記事を読んでいると、
大空襲に遭っていない分、上等のアンティークがお家に所蔵されていたり、
代々その家の女性に伝わる着物が残っている、等の話が
サラリと書かれているので、すごいと思っていました。

ちなみに着物で各地を観光するのは楽しいですね。
今年の春は東北、初夏は京都・大阪でしたが、京都・大阪では着物でも
全然目立たないですよw
秋は近々信州の紅葉を楽しんできます。
そういえば、今日と明日は川越まつりですね。川越のように、着物を町興しのツールとして
PRする都市がもっと増えてほしいと思います。

長文失礼しました。

439 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 11:48:07 ID:/P4LCpQh
すみません、436さんへのレスでした。

440 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 13:00:54 ID:wJ0149EG
>435
年間生産反数 大島 とかをキーワードに各産地の実態をググッてみて
着物が廃れたって言葉の意味わかると思われ

1〜20年に着物がどうなってるか……
今当たり前にある着物も入手困難or古着しかないって日がくる鴨


441 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 13:39:54 ID:rX0YoiNY
>437
問屋さんから、聞いたことがあるんだけど田舎の人には
作家ものが人気があるんだと。

あまり有名な作家の作でも店側が「作家ものですよ」というと
客側が「見せて見せて!」となるらしい。
逆に都市部に住んでいる人に「作家ものですよ」といっても
「へえ、そうなの」というクールな反応だとか。

>433
親戚や親から、未使用に近い名古屋帯が我が家に送られてきたんだけど
状態も良いし、デザインも「最近買った」と言っても
疑問持たない物ばかりで喜んで、いざ閉めてみたら全部短い・・・。
結局、自分で二部式に作り変えた。

そしたら、今度は自分で買った長い普通の名古屋帯よりも
切った二部式ばかり使ってる。
便利なんだもん。

442 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 14:33:30 ID:vIQOpiri
暑い〜!
外は25度以上ありそう。紬着てデパートにでもいくかーと
思っていたが、あまりの暑さにくじけそう。
ひまつぶしにほったらかしになってた袖無双の付け袖製作に
はげんでいます。
夕方になったら涼しくなるんだけど、日中は10月中旬とはおもえん。

443 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 14:36:32 ID:rLVBjNHS
>>442
とっくに袷の時季なんだよね〜、信じられないわ。
洋服だったらTシャツでいけちゃうのに、
袷着るってツライよ‥‥
しかも秋を感じさせる柄や色〜???
もう暑苦しいんだよ!!!
暴言スマソ

444 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 16:01:34 ID:nsT4sAX6
東京は涼しいよ

445 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 16:07:05 ID:e3xzrEq4
いや、東京だけどキャミワンピで過ごしてるよ(家の中)

箪笥の整理中。
自分の部屋と下の和室に分かれてたのをすべて和室に移動。
全然着てないのにすごい量だ。凹む…

446 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 16:41:37 ID:dTNGoH/t
北海道在住だけど、札幌が着物生活にちょうどいい気温の土地だと思う。
でも冬は雪がすっごい降るから函館あたりだな。


447 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 16:45:25 ID:rLVBjNHS
西日が暑すぎる‥‥

私も実家に置いてた着物やコート、
祖母や母から譲られた着物、
ほとんど引き取ってきて、吊るして風通してる。
実家に置いてたら全部カビや虫食いにやられちゃうから救出してきた。
部屋の中、箪笥臭がすごい充満‥‥

自分のはいいとして、
まだ祖母や母サイズのものをこれから全部
洗い張り→仕立て直しなんだわあと思いながら
掛かった着物たちを眺めていると、道のりは遠い‥‥

こんな気候だし、もうほとんど単衣にしちゃおうかな。

448 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 18:01:01 ID:MBN/GBmK
>447
気候温暖化だしどこも空調完備だし 袷より胴裏抜き仕立てが良い

449 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 18:18:03 ID:rLVBjNHS
>>448
>胴裏抜き仕立て

それは、八掛はつける仕立て方ですか?

450 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 18:23:27 ID:MBN/GBmK
>449
八掛だけ付ける仕立てだね
単衣の袖口と裾廻りだけに八掛を付ける人形仕立てもある
仕立て方は色々あるみたいだよ

451 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 19:16:49 ID:rLVBjNHS
>>450
ありがとう。
今度仕立て屋さんで相談してみます。
でも袖口に八掛つけなかったら、
裾につけても“袷に見せかけ”ようとするのは
難しいですね。
人形仕立てがいいかもしれない‥‥

452 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 21:18:47 ID:EkAxEQuW
格子縞の紬を入手したので、江戸時代風に黒繻子のかけ衿をつけてみようかな〜
と思っているのですが、黒のシルクサテンとかでOK?
何mくらい必要でしょうか?

453 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 21:57:29 ID:qePRxHdJ
>>446 私函館在住だけど、着物着てる若い人がいないんだね。
だから家と近所でばっかり着てる。
あと、おばあちゃんは着物率高いよ。よく見かける。

454 :446:2008/10/18(土) 22:09:54 ID:dTNGoH/t
>>453
地方都市は着物着てると「何事?」って反応されちゃうよねえ。
札幌は冬が長いのを除けば着物生活しやすい。
玄人素人問わず着てる人も多いしね。単、薄物、袷がぴったり合う気候だ。



455 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 22:13:27 ID:1OU10h/7
名古屋だけど
「名古屋嫁入り物語」の嫁入りのお支度が大変で!っていう話
最近はあまり聞かないな。
呉服屋も「成人式の振袖専門店」が生き残ってる程度の気がする。
街中での着物姿もほとんど見ないよ。
自分は邦楽の師匠だから、着物とは縁は切れないが
二十歳の娘には、まだ振袖関連しか作ってないな〜。

456 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 22:37:29 ID:JRQd3yqA
コスプレイヤーな枠かもしれんが渋谷、原宿、池袋、秋葉原あたり
着物着てる若者いるなぁ

457 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 22:59:52 ID:KAuB4PAr
胴抜き仕立て一枚したけど(袖口にもつける式)、袖の振りのとこでバレちゃうけどね。
自分のは真綿紬のなんでお店の人と「胴抜きでガンガン着るといい」って事で決めたけど
生地質や和裁士さんの腕によっては不向きな場合もあるみたい。

>>455
名古屋在住で裏山です!
美キモノやサロンで素敵だと思う品物のお店を見ると、名古屋の呉服屋が多いです。
自分の住んでるとこも割と大きい都市だけど、行ってみたい呉服屋が全くない・・。

458 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:10:10 ID:f5uFL6xF
>>452
私もそれやってみたいです。
個人的には、サテンだとコスプレっぽくなりそうかな?と思いました


459 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:31:49 ID:VdgM6Xi2
黒の掛け衿のメリットは、パーソナルカラー診断で似合わないとされている色の着物でも、何とか着ることができること、だと勝手に思っている。
例えば、姐さん系のハッキリした顔立ちの方は、パステルカラーが似合わない事が往々にしてあるけど、黒の掛け衿をつければそういう色の着物を何とか着られると想像している。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:38:02 ID:eNRrhAPS
>>456の挙げたとこで着物着てるけど、コスプレしてる気はないよ(>_<)
周りから見たらコスプレなのか?

胴抜き仕立て、自分は袖だけ袷で作った。
袖無双っていうのかな?襦袢じゃないから袖無双とは言わないのかな?
暑がりだって相談したら、そうしてくれたよ。

461 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:39:33 ID:Ezwqzl6Q
胴抜き仕立て、和裁士さんにお願いするときに、
お袖の裏つけてってお願いするとやってくれるよ。

462 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:42:43 ID:F+BatNMU
七緒の別冊買いました 情報下さった方ありがとう!
表紙見てふと思った素朴な疑問なんだけどなんでメーカで
「着付け教室通わなくても(他人に着付けて貰わなくても)簡単に着られる着物」
みたいなプレタ物を出さないんだろう・・・
ペラいプリント物でも着付けだけは普通にしなくてはならないってのが不思議だ

463 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:43:36 ID:rLVBjNHS
>>456

え〜見たい見たい!
地方都市在住なので若い人の着物姿に飢えてるわぁ。
中年以上の方々は、ただただ地味、本当に地味なだけで‥‥
洋服より目立たないほど地味。
やっぱりアンテクですか?
それとも花街風?
普通のお嬢さん風?

464 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:45:39 ID:F+BatNMU
>>460
すまん。もちろん普通に着てる方もいますよね。
コスプレに見えるってより普通に着物着てても悪目立ちしないみたいな事が言いたかった



465 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/18(土) 23:54:06 ID:F+BatNMU
>>463
リロってなかったorz連投スマソ。
コスプレで着てる系もいるけど普通に着てる方もいます
言葉足らずでごめんなさい。

自分が見たのは
銘仙系に袖と衿にフリル(?)付けたお嬢さん
短めに着付けて(足の地肌見えてるけど)レース足袋はいたお嬢さん
テンガロンハットにデニム?みたいな紺色の無地着物着てたお嬢さん
冬、タートルネックの上に着物着てブーツ履いてるお嬢さん 等


個人的には普通に着るのが一番綺麗だし、理想だけど
若い子なりに工夫したんだろうなって微笑ましくなったよ。

466 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 00:17:50 ID:IhNTAl/p
電車で、習い事に行くのかな、と思われるきちんとした着物姿の女性が
席に座った途端、化粧直しを始めてびっくりした


467 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 00:22:47 ID:d3utmelW
>>466
パクトでお直しが定番想像だけど
口開けて目見開いて鏡凝視でマスカラづけまでやってたのならあるいみ勇者。

468 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 00:56:07 ID:IhNTAl/p
>>467
それでいくと勇者の方でした…

469 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 01:06:38 ID:JK24im19
着物の上にマスカラを落とせばいいのにw

470 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 01:09:00 ID:7NRmewSY
>>455
同じく名古屋在住。
こないだの連休栄の百貨店には、素敵な着物姿の女性がいっぱいで
凄く眼の保養でしたよ。イベントは北海道物産展だったのにw
老いも若きも、お友達同士の気楽なお買い物風でカジュアルな着こなし。
10月に入ってから、自分もずっとうずうずしてたんで、今週は袷解禁しました。

471 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 01:40:19 ID:+HPLU5Mv

子供の頃、従姉妹たちと一緒に琴を習ってた
年に数回ある発表会はもちろん振袖
着物好きでお金持ちの伯母の家に、呉服屋さんが箱をかついでやって来る
反物をパアッと広げたり、クルクルッと器用に丸めるのを感心して見てた
母に呼ばれて反物を肩にあてて、伯母達がいやこっちのほうがいいと大騒ぎ
母が「自分が着るわけじゃないのになんでそんなに一生懸命なのよw」と聞いたら
一斉に「自分が着ないから好きなこと言えて楽しいの!w」と返されたらしい
遠い昔の、女同士の楽しい思い出




472 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 02:09:00 ID:cAZvoIn+
>>470

名古屋周辺住民ですw
金土は裏千家の東海大会だったそうなので、正統派のおばさまたちが
たくさん闊歩してらしたことでしょう。
明日はタカシマヤの京都老舗展なんかいいですね。


473 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 02:52:22 ID:LjOcn6d7
娘の頃の着物をちょいハデな羽織に直したら着れるのでは?と思ってますが、長羽織にはならないでしょうか?襟の用尺が足らないのでは?と思ったりしています。和裁にお詳しい方、教えて下さい。

474 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 03:03:19 ID:LXfEGBIf
和裁に詳しくはないが、和裁士さんのBlogで長着を羽織に仕立て直してるの読んだよ。
衿がやっぱり長さが足りないので、途中で継ぐんだそう。

475 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 08:01:23 ID:DVJMHZBw
474さんの言うとおり長着から羽織への仕立て替えは、両方のおくみを継いで襟にします。
継いだ部分は首の後ろに来ます。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 08:54:39 ID:k1r4q7Zb
>>473
襟で接いでも目立たないしまず解らないよ。
羽織は若い頃の派手な色や柄が大きい方がしっくりくると思う。
余ればまた別の生地を足して名古屋や反巾も作れるよ。
似合う人に譲るのも手だけど、母に買ってもらったものはなかなか譲れないですよね。
ぜひリメイクしてくださいな。
詳しくは今季号のサロン付録をご覧あれ。
ここまでやるかーと思うくらいリメイクされてます。
羽織→着物なんてのも可能なんだから驚きました。

477 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 09:24:09 ID:d3utmelW
>>473
去年、生地がくたびれてきたお下がりの小紋を羽織に直しました。
羽織は持ってなかったので重宝してます。
自分が頼んだ悉皆屋は「付け下げや訪問着を羽織にするのはうちではちょっと無理」
と言われたので、
>>473さんのお着物が小紋じゃなければ仕立て直しを頼む所を探すのが大変かも。

後、柔らかもんのお下がりでくたびれが激しいのは長襦袢によく直してます。

>>468
勇者目撃談乙ですw


478 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 09:24:39 ID:j3LWvJU+
>>472
京都展待ってました!
ふくべの香袋、作ってもらわなきゃ!

479 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 09:28:43 ID:LjOcn6d7
早々にアドバイスいただき、ありがとうございます。愛着のあるものが多いので形を変えて着れるのであれば嬉しいです。

もう一点お聞きしたいのですが、赤っぽい鮫小紋の着物なのですが羽織りにするのはおかしいでしょうか?



480 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 09:40:50 ID:cVAlqb4j
寒がりのせいか? 昨日袷の着物着て歩きましたが調度良かったです(東京)
先々週は少し汗をかいてしまって、長襦袢の色が胴裏についてしまいました。
やはり長襦袢の色は濃いよりぼかし位がいいですね。反省

481 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 10:10:38 ID:GNITAsGo
>>479
一般論で言うと何もおかしくはないですよ。
問題は自分の着物と調和するかどうかだけ。
色合いの問題は実際に色を見て考えるなり、
相談したほうがよいのでは。


482 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 11:48:53 ID:CQ+l565H
仕立て直しの話に便乗させて下さい。
実家に母の着物がそこそこあるのですが、私が着るには身幅も丈も
足りなくて…。
なので、羽織とかに仕立て直したりしたいと思ってるのですが、
そういう和裁士さんとかってネットとかでHPとか持ってらっしゃったり
するのでしょうか?

着付け習い始めのど素人な質問ですみません。

483 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 11:56:34 ID:3YiUDkx2
>>473
私は母の派手な羽織を「今はもう羽織なんか着ないから」
と、全部道行に直されてしまったよorz‥‥
総柄の道行ばっかりいくつもあってどーする!
着物も派手な総柄が多くて道行とは合わせづらいし、
羽織せめてひとつぐらい欲しいよ‥‥

羽織→道行は可能でも、
道行→羽織は不可らしいね。
でもわざわざ羽織をひとつだけ一から作るのも腰が重い。

仕立て直してくれた祖母の好意がちょっと恨めしいわ‥‥

484 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 12:08:55 ID:rVtNjPLz
>>482
身幅や丈を出すことはできないのですか?

仕立て変えるにしても、一度洗い張りをしないといけないので
呉服屋さんや悉皆屋さんを探して、相談してみてはいかがでしょうか。


485 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 12:25:12 ID:3YiUDkx2
>>465
d!
やっぱり東京に来てる子達ってすごーい!
おしゃれにかける情熱が違うよね〜。
自分でいろいろ工夫するのは、いいことだよね。



486 :482:2008/10/19(日) 12:41:10 ID:CQ+l565H
>>484さん
若い頃の母の体型に合わせて作られていて、ちょっと確認はして
みたのですが、出せる余裕がなかったんです。

487 :482:2008/10/19(日) 12:44:10 ID:CQ+l565H
打ってる途中なのに送ってしまった。

上の理由で幅出しは難しいです。

着物屋さんもチェーン系しか行った事ないから、着物屋さんを
まず探してみます。
ありがとうございました

488 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 13:06:28 ID:I9bBnwD9
祖母からもらった小紋(50年以上前の物)を悪戦苦闘して着てみた。
お端折りが少ししか出ないし、裄も少し足りないけど、
今からちょろっと家族で出かけてくる!
もう一枚もらった白大島は、小さすぎてダメだった。
裄は半袖、お端折りも出なかったので仕立て直しだー。
状態はキレイなんだけど、やっぱり洗い張りからだよねぇ。

では出かけてくる! 
2歳半の坊主がお利口さんであることを祈るorz

489 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 13:29:37 ID:0Xu5kQH7
>>482
お母様がその着物を作られた呉服屋さんがまだあれば、そちらで相談するのがいいでしょうが、まだありますかしらね。

490 :482:2008/10/19(日) 13:32:01 ID:CQ+l565H
>>489さん
母は今住んでる所の出身ではないので、仕立てた着物屋さんが
あったとしても、行って相談出来ないんですよ。

491 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 13:52:26 ID:0Xu5kQH7
>>490
それは残念。

482さんの地元でいい呉服屋さん・悉皆屋さんが見つかりますように。

ところで、ちょっとご相談です。
冠婚葬祭板で該当のものが内容だったので、こちらで伺います。

少しフェイク入ってます。

市の標語募集に応募して銀賞を受賞し、表彰されることになりました。
表彰式は11月初め、会場は市役所の会議室です。
出席するのは、市長さん、副市長さん、部長さんなどの役所の人、議員さん少人数らしい、受賞者7人くらい。
賞状と記念品をいただき、市長さんのお話があって、記念写真、市長さんの応接室でお茶とお菓子をいただくそうです。

私は40歳代前半女性です。
無紋の江戸小紋(毛万筋)か藤色の付け下げ(四君子)に、袋帯をしようと思っていました。

袋帯は礼装用としゃれ袋帯のどちらがいいでしょうか。
それとも、この程度の表彰式に、しかも金賞でもないのに和服を着るのは頑張りすぎでしょうか。

492 :491:2008/10/19(日) 13:53:34 ID:0Xu5kQH7
>>491
×内容
○無いよう

です。ごめんなさい。

493 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 15:03:04 ID:acSgEw6x
>>491
別にどの組み合わせでもいいけど、江戸小紋に礼装用袋帯でいいんじゃない?
市長さんや議員さんが出るなら、がんばりすぎにはうつらなそうに思える。

494 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 20:52:36 ID:yXSh5x2e
受賞おめでとうございます。

市役所で働いていますが、そういった表彰式に着物で来られる方は
珍しくありませんよ。
記念撮影の写真は市の広報誌等にも載ると思いますから
ぜひ着物でお出かけください。



495 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 21:00:39 ID:drTzf9gq
>>491
この様な場合は男性は皆、スーツにネクタイだと
思います。
着物を着たからといって、頑張りすぎとは思いま
せんが、礼装ではなく、街着(小紋等)を少し
きちんとした雰囲気で、の程度で良いのでは。
無紋の江戸小紋はピッタリだと思いますが、余り
格の高い雰囲気の袋帯だと、改まり過ぎのような
気がするのですが。


496 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 21:06:41 ID:TTPTTvvg
洒落袋の普段着具合というか礼装帯のきらびやか具合というか
それが解らないのでなんとも言えないけど江戸小紋に1票。

497 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 21:52:36 ID:pT2sCNzY
>>491
おめでとう!少人数なら洒落袋でも良さそうだけどなぁ

498 :491:2008/10/19(日) 22:16:11 ID:a/n6/85H
みなさん、ありがとうございます。
着物は江戸小紋にします。
茶系の毛万筋なので、かなり落ち着いています。

袋帯は留袖に合わせるきんきらなので豪華すぎのようです。
しゃれ袋帯(黒地に抽象的な線模様)か名古屋帯(深緑地に唐子模様のお太鼓柄)のどちらかにします。

会場は市民会館のような大きなホールではなく役所の中の会議室なので、落ち着いた雰囲気でまとめます。

着物を着る決心がついて、ほっとしました。
相談してよかった。ありがとうございました。


499 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 23:04:25 ID:KmIaYAdP
最近読んだ漫画(ぽ庵とか言うやつ)、着物がもみじで帯が梅、半衿が
桜だった…。もうそれだけで二度と読む気がしなくなっちゃった。
そんな私はうるさすぎなんでしょうねえ、きっと。

500 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/19(日) 23:13:26 ID:pT2sCNzY
>>499
安心しろ自分もだw
袷や単衣は体感温度ってもんがあるんだしあんまりうるさく言わなく良いじゃん!
って思うのに柄だけはなんか譲れない。

501 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 00:50:09 ID:Z8QHYZ+r
>>499
同意。
桜は国花だから1年中OKと言われるの好きじゃない。
桜模様の浴衣も嫌い。





502 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 01:12:29 ID:l+FjrMKv
菊とかはあり?家紋とか四季関係ないし、デザイン化されてればありかな〜とか思うけど
まぁ大して意味無く敢えて着はしないかな

ところで皆さん「きもの文化検定」は受けますか?
金儲けだろ?と思いながらも今年も受けてみちゃいます、2級難しいかな?

503 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 06:46:00 ID:yTevZGZN
うん、っていうか言いたかったのは、花の季節感を統一して欲しかった
っていうこと。
うちは母がうるさいせいもあって、いろんな花(もみじは葉っぱだけど)
を理由なくまぜこぜにするのはどうも受け付けないの。
もみじと菊だったらよかったんだけどね… 

でもね、実際着てる人なら、好きなのかなーとか、着はじめで
あんまり持ってないのかな、って思ったくらいだと思うの。
漫画なんだから、インクだけでしょう… もうちょっと拘って
欲しかったなあと。

>500+501
ありがとう…



504 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 12:39:50 ID:VNwAH5sd
>>502
きもの検定って、飛び級ができないんだよね。
めんどくさいし検定料かかるけど、5級からちまちま受けていくしかないのか。。
併願ができるといっても、自分にはマンドクサすぎてだめだわ('A`)

505 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 12:57:11 ID:XdzNqt+V
締めた?後で悪いけど、私は漫画だとあんま気になんないなー。<着物の柄
漫画だし、で終わっちゃうな。
夏になると「なんじゃこりゃ」って言いたくなる、
浴衣の原型留めてない浴衣や帯がわんさか出てくるし。
昔はね、今はわかんないけど。
これが「着物の漫画です」ってんなら話は別だけどね。

きもの検定、受けてみたいなーと思ったことはあるけど、
受験料高いよねー(´Д`)
世の着物人には微々たる額なのかしら・・・。
「着物は趣味」以上の何物でもない私には高すぎだ。

506 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 13:07:27 ID:fMICs0rA
小池田マヤの漫画で、ファンシー雑貨の会社で
着物姿の女の子のキャラクターをデザインしたデザイナーが
クライアントにつっかえされたけどなんで怒ってたか解らない
調べたら着物の柄がちぐはぐで、、ってのを思い出した

507 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 13:11:37 ID:rUUBP9gW
最近はちょっと沈静化したけど、浴衣の何でもアリは…
売ってるのがオバチャンだったりするとウケる

きもの検定は確かに全員が初歩からってのがズルい
自信あれば何級受けてもいいよね、結構高い金払うのこっちだし落ちるのも勝手だからね

508 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 14:08:14 ID:A50h1Dtj
話題引っ張ってすまないが、私は桜柄の浴衣がどうにも受け付けない
前のウィダーインのCMで浜崎あゆみが着てた梅の浴衣もどうにも違和感を持った
寝巻きとしてなら別に何でもいいんだけど、夏祭りに桜と梅って

509 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 14:21:00 ID:nyrJ59zs
文様化されてれば通年おkって言われてる柄だし、自分が避ければいいだけでしょ。
他人まで否定するのはちょっと…。

510 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 14:28:32 ID:F/YKTjN+
同じく ノシ
学生の時、浴衣探してどーーーしても譲れないと必死に柄見てたら
売り場のおばちゃんが「今はそんなうるさい事言わない」
「若いのにそんなのにこだわるなんて」みたいな事やんわり言われ
梅柄をごり押ししてされげんなりして買わずに帰った事ある

511 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 14:56:59 ID:2yMZi2f0
いいじゃない、それぞれの意見なんだから。書くこと自体を云々するのは
トピの存在意義を否定してると思うな〜。
イヤだって思う人もいればそうじゃない人もいるっていうことで。
意見の否定は他人の否定とは違うとオモ。浴衣の柄と人格関係ないし。
そういう私は夏の桜は野暮だと思ってます〜。
でも着てるからって本人に何か言ったりはしないよ。

512 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 15:16:23 ID:F/YKTjN+
>>511

だよねぇ
あくまで意見であるだけなのになんでその人自体を否定してる!
って思い込むのかね


513 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 15:48:31 ID:oO0Ct05p
桜柄は、いくらなんでもあちこちに多すぎる気がするね。
ちょっとげんなりするほど。
長襦袢の地模様なんかでも多いし、
最近買った袋帯の裏地に、意味なく桜吹雪が舞ってた‥‥
なので自分は季節に関わらず桜柄アレルギー。
なるべく避けたい。

他に日本の花ってたくさんあるのに、
とりあえず桜にしとけば無難、のような、
作ってる人たちが手抜きしてるみたいな気がしてくる。


514 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 15:57:57 ID:jS2AhZ5Y
いまは着物を何枚も誂える人が少ないよね。若いうちはせいぜい浴衣と二十歳の振袖くらい。
そういう人達を 主流=正しい と思わせるために
「柄なんてなんでもいいのよ〜ん、いつでも好きなの着ていいのよ〜ん」
・・・という世の中にしようとする陰謀が働いている気がする。


515 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 16:27:11 ID:rUUBP9gW
潜在的に日本人には春が好きな人が多いのかな
洒落物とはいえ羽織の柄に夏の植物、風物詩はあんまり描かないし…
季節の枠を超えて出番のある柄として、春→秋→冬→夏の順で違和感が無い気がする

516 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 16:32:02 ID:uolc/Cyf
夏は羽織着るのは暑そうだしなぁ

517 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 16:40:44 ID:Jm46/j3F
紗や絽の羽織はありますよね。
初夏や残暑の強い日差しや塵埃から、帯・着物を守るために。
羽織や道行コートは、最近の若い人には嫌われているようですが
私のようなおばさんは、帯付き姿で街なかを歩くと少し不安ですw

518 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 17:43:02 ID:VNwAH5sd
そういえば、昨日は日が良かったのか、結婚式帰りらしき人々をあちこちで見かけた。@原宿
着物姿の女性(20代〜50代くらい?)の人たちもたくさん見かけたけど、
誰一人、コートを着ていなかったのにびっくりした。
一応礼装なのに、混雑してる道を帯つき姿で歩いてたよ。


519 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 18:06:24 ID:1iaBlbjz
>>513
禿堂
自分も本物の桜は好きだけど桜柄にはすっかり食傷してる。

でも家紋が梅鉢だからか、梅の文様には抵抗ないんだな。
まあ人それぞれってことかな。

520 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 18:31:30 ID:9cVnKMEi
コートはまだ着ないんじゃない。ちりよけはともかく。

梅のほうが季節限られそうな気がするな・・・ ただ意匠化
されてるもののほうが多かったり、松竹梅があるから、そういう
意味で抵抗は私もないかも。



521 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 19:10:15 ID:oO0Ct05p
でもほんとは、
礼装ものって季節に関わらず移動の時は
上に何か羽織った方がいいらしいね

522 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 19:10:51 ID:9rP9tUzZ
>>518
確かに上に一枚着るのには単衣の羽織といえども暑いと思うけど、結婚式の衣装っていったら
出席する人も礼装や略礼装、気合の入ったものな訳だから、「塵除けのコートもなしで帯とか着物、大丈夫?」
って心配にはなる。
汚さないように絶対近寄らないけど、そういうことを気にしない、たとえばお子さんがアイスでも付けたら
どうするんだろう?

523 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 19:31:53 ID:oO0Ct05p
>>522
うん、そうでなくとも、電車やタクシーの座席って
すごく汚れてるものね。
自分はまだ単衣羽織とか単衣コートとか持ってないけど、
もし訪問着着ることになったら、
透けるタイプのプレタのレインコートがあるので
せめてそんなのでも、とにかく何か羽織ると思う。


524 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 21:47:59 ID:X1tahSGC
あまり透け感のない紗のコートを持っていて、着付け教室の先生にはは
「10月中なら着ても問題ない」と言われたけれど、日によっては
けっこう寒かったりするから、そういう日に着るのはためらってしまい
ショール類でごまかしてる。
お金ためて、いただき物の単衣のコートを直そうと思ってる。
やっぱりコートを着ないと、汚れだけでなくオバちゃんの視線も気になる。

525 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 21:58:13 ID:No4lI69Q
オバちゃん年代の訪問着姿でも着てない人見かけるよねぇ

526 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 22:06:55 ID:l+FjrMKv
>>503 >もみじと菊だったらよかったんだけどね… 
「桜楓文」ってあるよ、お母さんに教えてあげな
まあその漫画とやらはそんな雅な様じゃなかったんだろうけど

527 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 22:18:42 ID:b+zNGRS2
コートを着る季節以外は、時期によって素材の代わるショール位と
いうのが普通でした。
一部の人が着ていましたが、こんなに薄物のコートと言い出したのは、
最近の事だと思います。ですから、季節によってはコートを着なくても、
汚れが心配というのはありますが、そんなにうるさく言わなくてもと、
思っています。


528 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 22:30:03 ID:9rP9tUzZ
紅葉のころから桜までは袷の羽織ないし、道行・道中着、桜のころからは単衣のもの、5月にはいれば絽や紗のものと
年中羽織物は着てたと思うよ。
別にお洒落や人目を気にしてというよりも、汚れないようにってことで。
せっかくの帯でも混んだ電車で崩れたりってこともあるし、移動の車中や人ごみくらいは
何か着たほうがいいんじゃないかな。

529 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 22:31:05 ID:9cVnKMEi
>526
そんなのは当然ながら知ってますよ。何いってんだか。
でもそれは、1年中着るための方便の柄でしょ。
なんつーか、絶句。頭悪い人に勉強できないって言われたみたい。

530 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 22:32:25 ID:XdzNqt+V
私も気にせず礼装でも帯付きだなあ。
この時期着れる羽織り物がないからドレスにする
っていうのも寂しいしな。

531 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 23:20:19 ID:i97W5v4r

★会社組織ぐるみでスレ埋め隠蔽工作

【カモ客次々販売】きもの松葉★9【呉服・着物・悪徳】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1204127222/



532 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 23:23:08 ID:9x324gdZ
>>529はカリカリしてるなあw
(ちなみに自分は>>526じゃないよ)
そもそも「理由なくまぜこぜにするのはどうも受け付けない」っていうけど
「松竹梅」で揃えたという理由は一応あるわけでしょ
漫画ごときにケチつけるなんて心狭いw

533 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/20(月) 23:28:23 ID:8YAGtxDy
漫画で着物の柄をきちんと描ける漫画家さんって今少ないと思うよ。
そういう基本的なことを調べずに絵柄を描く人が増えてるから。
テキスタイルデザインを京都でやっている作家さんが描いていた浴衣とかは、
すごく可愛らしくて好感が持てたのを覚えてる。月と兎の柄。
大体上前間違えちゃっても編集さんが判らないこともあるくらいだから。

534 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 00:00:40 ID:oO0Ct05p
>>527
でもショールって、中にはスナップとか留めるものがついてるのもあるけど、
基本的には肩からかけるだけだよね。
その落ちそうなものをそっと手で押さえてる風情も
またいいものなんだろうけど、
やっぱり人のごった返す現代の都市生活には少し不便。

誰かにエスコートしてもらえるなら別として、
礼装を着て一人で片手にバッグ、片手でショール押さえた状態で、
とにかくあらゆることをやらなきゃいけない。
切符買ったり洗面所で手を洗ったり、携帯を取り出したり、
ラッシュとぶつかって電車の中でもみくちゃになったり‥‥
と考えると、塵除けコートのようなものがいちばん実用的だと思う。

それに、帯や着物をできるだけ汚さないように、
大切に着ることってすごく大事だと思うし。
母が全然着物を大事にしない人なので、それは身に沁みて感じる。


535 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 00:37:44 ID:VTo8Q7Xw
>532
どこ読んでるの? 漫画は、「もみじ」「梅」「桜」だよ。
ちゃんと読んでからなんか言えば。


536 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 00:43:28 ID:aovOe9Xm
ショールが不便以前に、礼装で荷物持って電車やバスを乗り継いでって
のがすでにまずいと思う。
色々事情がありやむなく礼装着物で電車やバスに乗っているのだろうけれど、
自宅から礼装着物を着ていくなら、マイカーかタクシーで会場乗り付けが
基本だと思う。
それが無理なら会場で着替える。
会場に着替えができる施設がないなら、着物は諦めるぐらいの割り切りは
必要だと思うよ。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 01:04:49 ID:/4UIBy7z
礼装で電車乗っちゃいけないの?変なの。
それぞれ立場や事情があるのに、そんなの余計なお世話だよ。

自分が知っている例だと、仲人さんが転勤先から都内の料亭での披露宴に
くる時、仲人夫人は自分で着付けて道行を着て(以前、着付の先生だそう)新幹線に乗って
会場まで来たよ。
会場で着付けをお願いしようとしたけれど、それに間に合う切符が買えなかったらしい。

その着物がすごく見事で、自分はちょうど着付けを習い始めた頃だったから
目が釘付けになってしまったww
なんでも10数年前に誂えた、き●やの物だったらしい。

538 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 01:11:43 ID:YBDkTrp4
>>536
さすがにそれはいらん世話だろう。
お直し婆並み。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 01:14:23 ID:Fb2NOlak



540 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 01:15:47 ID:MftknXny
>>529 いやぁそんなに怒らなくても。。。
桜楓文の由来は智積院の国宝の襖絵が由来だそうですよ
まあ昔の人も美しい上に便利だからという理由もあって着物の柄に使ってきたのでしょうね
あなたは「方便が入ったものは受け付けない」
どうぞどうぞ、あなたの好みの問題ですからね

541 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 01:37:30 ID:MftknXny
>>536 あらちょっと同意。
ドレスでそこら辺歩かんといてほしい、ってのと同じで。
自宅からドレス着て徒歩とバスと電車でパーティーにお出掛け、とかなしでしょ

542 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 02:06:21 ID:/4UIBy7z
パーティと結婚式を一緒に語るのは無理。
パーティは盛装、結婚式や式典は正装。

パーティなら豪華な服なら好きなものを着ればよいが
結婚式や式典では、立場や役割にあったものを着ることが要求される。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 02:45:27 ID:MftknXny
そうですか、非日常の衣服という感覚で括ってしまいました
私はパーティーに行く機会はないのですが、この際お尋ねさせて下さい
盛装で徒歩やバスはNGで
正装でもコートを着れば徒歩やバスもOKなのでしょうか
喪服も正装でしょうがこれは?多少人目憚りますよね・・・
本人しだいというか決まりなんてないのかもしれませんが


544 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 03:07:45 ID:bYoaNcN8
まあ、毛皮にバーキンでバスに乗ってる人もいるわけだし
しょぼいけど

545 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 08:13:32 ID:uZMuMa/A
電車もバスも乗らないという方は、余程大切な礼装をお持ちなのでしょう。

「タクシーに乗らないなんて貧しいわね!」的な意地悪発言かもしれないけど。

546 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 08:33:32 ID:GBFRnh55
つか、礼装でバスや電車乗られると、周りの人に迷惑なんだけど。

547 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 08:36:17 ID:08oKF54I
タクシー嫌いだが酒は飲みたい場合、どうすればいいのよ。
着物着てお酒なんてはしたない!とでも言うのか?

そもそもなんでタクシーの座席はOKで、バス電車の座席はNGなの?
バス電車NGな人は礼装の時は常にハイヤーでも頼んでるの?
いいじゃん、バス電車。
何の問題があるのかわからないわ。

548 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 10:07:13 ID:L///QC5l
周りに迷惑掛けてるんだって分からないか?
満員電車に着物で乗ってこられたら、すっげー迷惑なの。

549 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 10:07:59 ID:hdKk2Slt
>>547
自転車に乗ると飲酒運転になります、気をつけてくださいね

550 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 10:31:25 ID:QRstRhJo
>>548の住んでるところは終日乗車率200パーセントらしい

551 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 10:34:43 ID:08oKF54I
>>546、548
迷惑なのか。
私は着物の人を迷惑と思ったことないから、知らなかったよ。

552 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 10:50:04 ID:YBDkTrp4
昭和の頃までは、着物率高くて着物着た人が日常いたから、
迷惑とまで言い切る過敏な人はまだそんなにいないと思うが。
満員電車だと、ああ大変だな、と思うくらいで。
着物が日常だった世代が死滅したら、迷惑に思う人が増えるかもしれんがね。

この辺を読んでて感じたけど、着物を着ることを特別視する人ほど過敏なんだね。
他人の帯や着物が損なわれるのがものすごく気になるってのが理解できない。
汚れるリスクは承知で着てるんだと思うのに。

553 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 11:04:44 ID:0OqDRLIP
今日は東寺の弘法市
お天気もいいので出かける予定にしていたけど、風邪をひいて鼻水とめまいがしてる
また来月に持ち越しだ
ちょっとおでぶな私は体型カバーの為にも、早く羽織が着たい
しばらく涼しげだったけど、また暑さがぶり返して半袖に逆戻り
早く着物が着たいなあ

554 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 11:09:48 ID:lWFMashh
>他人の帯や着物が損なわれるのがものすごく気になるってのが理解できない

着物は(すべてがそうだというわけじゃないけど)洋服に比べたら、
格段に芸術品だからなあ。
自分のものじゃなくても、ぞんざいに扱ってる人を見ると「あちゃー」と思う。
でもだからといって、その人に直言したりはしないけど。
高級車をキレイにして乗ってない人を見て、「あ〜あ」と思うのと同じ感覚だな。

555 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 11:44:08 ID:Z9/apC6Q
着物を、礼装の着物を着ているからといって、その人が
何時も着る人とは限りません。
滅多に着ないのに、冬の袷の道行き程度の用意はあっても、
その時期以外の塵除けなどの用意は、無いのが普通では
なかったかと、周囲を見ても思います。
今は以前に比べて生活は豊かになりましたが、それでも
まだ、都市では無いせいか薄い塵除けを着る人は、お茶などで
着る機会があればともかく、それ程はいません。

その人には色々な事情があるので、礼装であろうとなかろうと、
コート類を着ていないからとといって、必ずしも着物をぞんざいに
扱っている、とは一概には言えないと思うのですが。


556 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 12:11:08 ID:smVr2bGm
式典の場での礼装についての提言進言ならまだしも、道中の事まで…
それは流石に口を挟み過ぎと感じますが。

礼装普段着問わず、着物の着方を一つ型にはめようとする流れ…
何か奇異に、気持ち悪く感じます。

各人様々な着方や楽しみ方があるのだと、寛容な心を持てませんか?



557 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 12:32:34 ID:Q7hBOVMU
だよねぇ。なんか一部のお直しババアの考えって原理主義の気持ち悪さを感じる

558 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 13:17:32 ID:HRJvxkZe
着物って特別の衣類になっちゃってるもんね。
それは仕方ないと思うけど、駄目出しばっかりしてる人って
要するに「アテクシは特別」意識なんじゃね?
衰退を嘆く声も多いけど、あんまり雁字搦めなことばっかり言ってたら
いやになっちゃう人が多くなるのも当たり前かとおも。

所詮、着る物でしかないのにね。
(決して着物を馬鹿にしているわけじゃないんですけど。)

559 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 13:55:21 ID:28dX38ay
>>558

「雁字搦め」!漢字でそう書くのですね。初めて知った。

今日はまたまた10月下旬とも思えないよい天気なので
この先半年の間に着なさそうな格高めの着物の虫干し中。
その中の、大学卒業のときに着るよう、母があつらえてくれてた一つ紋の附下を
はじめて広げてみた。
当日は喪服の五つ紋を袴とともに着たので出番はなく、それから
ずっと実家のタンスの肥やしとなっていた。
つくづく眺めて、「これってどこに着ていけば...?」とひとりごつ。
スワトウ刺繍で金糸をあしらった金閣寺。
母が元気なうちに着て、見せてあげなきゃなーと思った次第。


560 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 14:04:17 ID:lWFMashh
なんだか、>>511前後の話にループしてるみたいですね。
「自分はこう思った」って書くくらいいいじゃない。
別に
>着物の着方を一つ型にはめようとする流れ
になんてなってないと思うけど。

「もっと寛容に!」って言ってる人ほど、ほかの人の意見を受け入れない傾向があるね。


561 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 14:21:02 ID:cCEWdtAM
>>560
禿同。
別に本人つかまえて
「コート着ろやゴルァ」
ってやってるわけじゃなし。

562 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 14:30:06 ID:0zowiE84
羽織りってやっぱり着物生活するには必要不可欠のものなんですか?
自分超初心者で、店の善し悪しも良く分からんもので、大きなショッピング
センターみたいなとこに入ってたチェーン店みたいな着物屋さんなら
大丈夫かと思って入ってみたんですよ。そしたら2〜3人で囲まれて
やいのやいの、うるさいったらありゃしない。そこの店員さんが羽織り
持ってないなんて!ダメですよ!是非買いなさい!とやかましい。
店の都合で売り付けたいだけで、かえって必要無いものなんじゃないかと
思ってしまいました。
なるほど、塵除けのために必要だとは気がつきませんでした。
すると、帯付き姿でバス電車はおやおや、という感じでも、1枚羽織ってれば
OKなのでしょうかね?

来年春に娘の小学校入学式に着物を着て行ってみようと思ってるんですが、
自宅から歩いて行く場合でも羽織は必要なものですか?

563 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 14:51:07 ID:BRtkcvHf
>562

昭和の頃なら、卒業式・入学式といえば「色無地+黒羽織」だったけれど
今は羽織を持っていない人の方が多いから、
無くてもとやかく言われないとは思いますよ。

それとなく、御実家のお母様、お祖母様に相談してみては?
羽織の一枚ぐらい気軽に譲って下さるはず。

564 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 14:56:14 ID:qfyjre8J
確かに「イブニングドレスで外を歩いているようなものだから
礼装の時はコートなり羽織を着て、電車やバスは避けましょう」
という話は何度か聞いたことがある。
自分は、数少ない振袖の機会はたまたま車で送ってもらったり
会場のホテルで着付けたりしていたから、電車バスの経験はない。

でも年を取った今、初詣や成人式や卒業式・謝恩会の季節になると
電車や駅で華やかな振袖のお嬢さんたちにたくさん遭遇して
何というか、得をしたような嬉しい気持ちになってしまう。
ラッキーアイテムみたいに、何人目か数えちゃったりしてね…w
単純に綺麗だし、みな表情も晴れやかで「おめでとう!」って思う。
迷惑とか、おいおいとか思ったことはない。自分ゆるいのかな?
皆が振袖着るような時期は、大目に見てもいいんじゃないかと思う。


565 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:01:53 ID:FKUR505i
羽織とかコートって、防寒用としか考えてなかったよ、私。
木綿とかの自分で洗濯できるものしか、普段着ないし。
自宅で洗濯の出来ない絹物だと、確かに汚れ防止は大事だろうけど、
そもそも、礼装とか紋付なんて普段に着る物じゃ無し、1回着たら手入れに出す
くらいの気持ちでいれば、別に帯つきでいいんじゃないかと思うんだけど。
お茶とかしてて、何かっていうと普段着じゃない着物を着る必要のある人は
また違うんだろうね。

566 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:10:19 ID:L///QC5l
豪奢な袋帯のままで満員電車に乗ってくるのは、押されて潰されて引っかけられてもおkってことなんだね。
今まで必死で当たらないように場所を空けてあげてたけど、もうやめるよ。

567 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:19:00 ID:cCEWdtAM
>>566
そうカリカリしないでも‥‥
もう今60代ぐらいのお母さん方でも
着物が全くわからない人がたくさんいる。
よって年配者のアドバイスもなし。
世代的に仕方ないって部分もあると思うよ。



568 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:22:05 ID:L///QC5l
>>567
カリカリなんてしてないよ。
想像力のないカキコの連続にウヘァってなっただけ。

569 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:31:29 ID:0PvIgJZb
>562
普通の羽織は、女子は普段着までです。
(確か紋付きの羽織が、小紋、無地、付け下げまでOKでしたっけ?)
入学式に羽織るならコート。
なかったら大判のショールでいいんでは?

570 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:35:55 ID:TAqgkzIO
神奈川在住だけど豪奢な袋帯のまま満員電車=ラッシュ時に乗ってる人なんか見たことないなあ
9:00過ぎからの少しはずした時間にならたまに見るけど
でも袋帯だけど豪奢というほどの人はいない
これからお茶会ですか?ぐらいの人は多いが


571 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:49:27 ID:hdKk2Slt
>>562 入学式楽しみですね。
自宅から歩いて行くのに、寒くなければ何も羽織らない人は今多いと思いますよ。
訪問着か付け下げか色無地でしょう?

人にもよりますが、お母様やおばあ様の羽織の裄が合わない場合は多いですし、譲って貰っても
丈や色柄が今のものとかなり違いますから(それがお好きならいいですよ)古い感じします


572 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:57:46 ID:0zowiE84
>>569
ショールでもOKなんですか。それは暑がりの私には嬉しい話です。
で、着て行く着物は黒の江戸小紋で帯は薄茶っぽい地に白い花、
花の芯にちょっと金っぽい刺繍が入ってるやつをしていこうかと思ってますが、
ショールってどんなのしてけばいいのですか?
色とか素材とか柄?など。何か決まりとかあります?



573 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 15:57:52 ID:hdKk2Slt
>>566 その気持ちも少し分かります。
着たもん勝ち…本人はそうは思ってないと思うけど、
晴れ晴れと大きな顔でこちらの日常に入って来られると布か何かで覆い隠したい気になる

574 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:14:36 ID:nZgQYZs0
>>573
人それぞれライフサイクルがある
君の日常の日が他人にとってそうとは限らんよ

575 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:27:56 ID:7/tR9+ZM
>>573
この世にあなただけが住んでいるわけじゃないんだけどな。
そこまで着物姿の人を目のカタキにしなくても。
もっと非常識な乗客なんか いっぱいいるでしょ。
子供に大きなロリポップなめさせながら乗り込んでくる親子とか。

576 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:41:42 ID:smVr2bGm
晴着を着て電車バス移動する人を思いやるなら、黙って空間を空ける
或いは、椅子で汚れないよう懐紙を差し出すなり…
それで済む話ではないのですか?

リアルであれ、ネットであれ、人の着方に口を挟まずとも済むでしょうに。


577 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:50:52 ID:0PvIgJZb
今年の入学式で、コート着て暑くて、
襦袢の中は汗だく、脱ぎ捨てたかったです。

>572
ショールはものすごく普段着(毛糸の太編みみたいな)のでなければ
ええのとちがうかなぁ・・・??
春らしい軽やかなのをふわっと。

詳しくないので、
お姉さま方如何でしょう?

578 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:52:22 ID:jHJRGUJU
あのさぁ…
ファ板にも冠婚葬祭板にも着物スレあるんだからさ
喧嘩するなら住み分けしたら?

579 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 16:56:32 ID:hdKk2Slt
私の日常というより、公共の場所とか雑踏という意味です
勿論そこで過ごす一個の私も含まれてはおりますが
着物姿を目の敵に、とは言い過ぎではありませんか?
ずっと正装でコート無しの話で来ていますし勿論そのことについて言ったまでです
ここで子供の話は関係ありませんね


580 :579:2008/10/21(火) 17:00:23 ID:hdKk2Slt
あ、>>574 >>575

581 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:03:14 ID:L///QC5l
>>576
>晴着を着て電車バス移動する人を思いやるなら、黙って空間を空ける
或いは、椅子で汚れないよう懐紙を差し出すなり…

えーと 文盲?
そういう気遣いをさせないように晴れ着で帯付きのまま公共の交通機関は、避けるなりなんなりするのが着る側のマナーだろ?
って話なんだけど。

582 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:05:15 ID:L///QC5l
人の服装にケチつけんな、とかとは別の話。
汚されて困るような格好で、汚れるところに突入するなよって言ってるんだ。
わからんか?

583 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:09:12 ID:jHJRGUJU
>581
言いたいことはわかるよ
だけど着物のマナー自体統一されてないんだよ
着物離れで着付けすら出来ない人が多いんだからさ

584 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:19:53 ID:5I5oyBhb
ID:L///QC5lって品性がなさそうですね

585 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:22:33 ID:cCEWdtAM
>>572
歩いて行ける距離なら、別にショールなくても構わないと思います。
もしショールなさるんだったら、
特に和装用でなくとも、
よくあるパシュミナやシルクのとかでもいいだろうし、
どうせ屋内では脱ぐものなので
あまり神経質にならなくてもいいと思いますよ〜。

あとは577さんのおっしゃるように、
春らしい薄手のパステルカラーとか、おしゃれですよね。
あと、半円形になってるケープ?みたいなのも
着物の時は使い易いと思います。

586 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:25:00 ID:MftknXny
>>584 撤回しなよ、理解しあえなくても悪口言うことない
>>583 着たいから着る、何が悪いの?という人が多いですね

587 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:25:31 ID:w4oxl+SU
なんだか既成概念にとらわれ過ぎなようだが…
最低限の知識は必要だと思うが
変に構えすぎ感がレス見ると思う
今じゃデニムですら正装のアイテムに使われる時代だし
このときはこうしなきゃいけないだとかくだらん
きもの着付け学校を出た人は結局頭でっかちなのが多い
実際学校で教えられた通りにしか着れないし組み合わせも微妙だ
きもの1枚に帯5本なんて良く言うが絶対ありえんことだ
単に売りたいが為の売り文句にしか聞こえん
昔ながらの変な風習がきもの人口を衰退させてしまった原因
本来、和装も洋装も自分が楽しくなる生活の一部なんだから…
ここを見てる女の子にひとつ
きものを選ぶときは自分で選ぶより価格が安いとか高いとか関わらず
彼氏や旦那に選んでもらうのがベター
女の人の感性とは違った視点で選ぶはずだから
洋装に見慣れてきたこの昨今きもの人口が増えることを祈ります


588 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:27:26 ID:/V3LEYkw
ID:L///QC5lみたいな面倒なオバがいると
ウザイから若い自分は着物着るのやめまーすw

589 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:33:24 ID:lWFMashh
なんかちょっと荒れ気味・・・?( ^ω^;
でも、このスレの流れをちゃんと理解されていない方もおられるようで。

>礼装普段着問わず、着物の着方を一つ型にはめようとする流れ…

着物の着方をひとつの型にはめるどころか、普段着の話なんてどこにも出てませんよ。

>>581,582で書かれてもいるけど、
「汚れたり傷んだりする可能性があるのに、上に何も羽織らない礼装の帯つき姿の人が多くてびっくり」
という流れなんですが。
それに対して、「別に着てる本人が気にしないんだからいい」っていう人たちも結構いるので
「満員電車で袋帯とかで乗っちゃってる人は傷んでもかまわないのね、気遣って損した」
という感じになってる人もいる。
実際、それまでの気遣いがたいへんだったんでしょう。

そこへ、
>晴着を着て電車バス移動する人を思いやるなら、黙って空間を空ける
というレスはどう見ても「???」では。


590 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:44:01 ID:qGs+wa2o
てか、洋服だって一緒でしょーよ。
「他人のブランド物の靴が踏まれると思うとハラハラするから履いてくんな」
「自分にとって非日常服が日常で入ってきて欲しくないから電車乗るな」ってどんだけw

591 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:50:51 ID:L///QC5l
>>590
×「他人のブランド物の靴が踏まれると思うとハラハラするから履いてくんな」
○「叶姉妹みたいな格好でコートも着ずに満員電車に乗ってきたらハラハラするから自重汁」

まあ、わかんないんだろうけど。

592 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 17:55:44 ID:DrcfWydx
なんで保守的な考えしか浮かばないのか?
別に他人事だし
利己主義決定

593 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:02:35 ID:MftknXny
>>588 そうだね、止めておいた方がいいとみんなも思ってるよ
>>590 自分にとって非日常の意味ではなく「礼装」は誰にとっても礼装であり非日常

まあ、わかんないだろうけど

594 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:05:30 ID:TAqgkzIO
>豪奢な袋帯のままで満員電車に乗ってくるのは、押されて潰されて引っかけられてもおkってことなんだね
>叶姉妹みたいな格好でコートも着ずに満員電車に乗ってきたらハラハラするから自重汁
これとこれがどうしてイコールになるのか理解不能

>豪奢な袋帯のままで満員電車に乗ってくるのは、押されて潰されて引っかけられてもおk
>他人のブランド物の靴が踏まれると思うとハラハラする
こっちの方がよっぽど理解できる

595 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:09:50 ID:0PvIgJZb
なんだかぎすぎすしていますね。

極たまに遭遇する、結婚式帰りの既婚者を取りざたするなら、
1月の振袖のお嬢さんたちの軍団の方が
かさ高くて問題大有りだと思うんですけど・・・
振袖は、コート免除されているんでしょうか?

596 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:10:53 ID:i3pzaQke
田舎だから満員電車も通勤通学時間以外ないし、叶姉妹みたいな格好の人も居ない。
でも結婚式帰り風の人とかが着物でバスや電車利用する人は何度も見たことあるし
わたしも使うけど(帯結びに自信がないので羽織着用ですが)
そんなに周囲が神経使ってる様子も見たことない。
ある意味 ID:L///QC5lさんは着物姿の人に優しいんだと思う。
ツンデレなんだよ。

597 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:13:19 ID:TAqgkzIO
道行でも羽織でもとにかくなんでもいいから一枚上に着てればいいだけのことなんだけどね

>>595
1月と3月の振袖お嬢さんたちは期間限定だから大目に見られてるのでは?

598 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:13:20 ID:KRl0cVqw
今日の流れ読んでて、
数年前に、新宿西口のロータリーを着物友達と歩いてて、(小田QのCHANEL前あたりで
どっかのおっさんに、<タラタラ歩いてんじゃねー!!!と罵声を浴せられたの思い出した。


土曜日の昼食前の11時過ぎ、
友達と2人で、歩道いっぱいになってたわけじゃなし、
世の中、機嫌悪くて八つ当たりしたいだけの人っているんだな〜〜って
学習したよ。

599 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:13:54 ID:MftknXny
靴は高くても実用的なもので好んで履いてるのだろうからね、バスでも電車でも乗ってくれ
高価な紬としゃれ帯の帯つきでバス乗っても何も思わないよ

600 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 18:18:36 ID:0PvIgJZb
>597
なるほど、風物詩って感じでしょうか。
振袖お嬢さんがみんなコート着てたら
ちょっと寂しいかもですね。

601 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 19:06:15 ID:ybC0ieC5
>豪奢な袋帯のままで満員電車に乗ってくるのは、押されて潰されて引っかけられてもおkってことなんだね

これなんなの? 勝手に気遣ってプンスカされてもねえw
じゃあ、ID:L///QC5lは片っ端から袋帯の糸を引っ掛けなよ
それで捕まったら「電車のなかで着る人が悪い」という論理が通るかわかるからw


602 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 19:30:46 ID:lWFMashh
礼装の着物を、「ブランドの靴」程度ととらえるか「叶姉妹のドレス」並と見るかで
その人の考え方も変わるってことだよね。

でも、礼装帯付きで平気で混雑したところとかに行く人たちは、
本人は気にしてないかもだけど周囲が結構気遣ってますよ、ってことにも気づいたほうがいいと思うよ。
L///QC5lさんは書き方がちょっと過激だったけどw、だからといって彼女に噛み付くのもどうかと。


603 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 19:34:58 ID:cCEWdtAM
そろそろこの話題、〆てもいいのでは。

604 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:10:04 ID:MftknXny
>>601 ○気遣うのを止める
   ×故意に引っ掛ける
全く意味が違うのにどうしてそういうこというのかな?

605 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:12:42 ID:pmeevNCU
ぶ、文盲なの…?  >>601

606 :601:2008/10/21(火) 20:29:56 ID:ybC0ieC5
>>604
いや、そのふたつを同義にしたのは L///QC5lであってわたしではない

>>605
1レス20銭かなにかのアルバイトですか?

607 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:40:23 ID:Ccu18vwW
結局↓なんだね。
>礼装の着物を、「ブランドの靴」程度ととらえるか「叶姉妹のドレス」並と見るか

バスや電車に礼装着て乗ってる人は、「ブランドの靴」程度だから
周りがいっさい気にかける必要ないんだよ。
自分と同じように思うほうが間違ってるってことだね。

608 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:46:59 ID:MftknXny
>「豪奢な袋帯のままで満員電車に乗ってくるのは、押されて潰されて引っかけられてもおkってことなんだね。
>今まで必死で当たらないように場所を空けてあげてたけど、もうやめるよ。」

コレ?受け取り方の違い・・・いや私には故意に引っ掛けるとは読めないわ

私には、あ〜折角他人の着物も大切に思ってくれた優しい人もいるのに
神経逆なでするようなレス多くて、気分害して残念だなと思った

609 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:50:19 ID:pmeevNCU
ID:ybC0ieC5のライフはそろそろゼロよ もうやめてあげてw

610 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 20:55:22 ID:/4UIBy7z
礼装なんて、好きで着ているわけではなく求められて装っているだけなのに
なんで「気にかける必要ない」とか「気にかけるべき」って極端な話になるのかな。

別に普通に接していれば良いと思うけど。


611 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:15:34 ID:hdKk2Slt
もちろん礼装は必要性あっての上というのは大前提でしょう
その上で思うところがあるから話してるんでしょう
それを普通にと言われても、普通って何ですか?


612 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:22:41 ID:KRl0cVqw

一番簡潔に分かり易いのは、

経済感覚 だと思う。 > フツー (& 日常)

613 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:32:27 ID:ENuqksL7
話ずれますスマソ

>1月と3月の振袖
若さ故かもだけど、実際帯付きでも寒くはないんだよね。
実家が仙台なんだが、1月の成人式でも首回りと足先だけ対策とれば無問題。

11月〜3月は羽織や道行コートというけど、正直暑くて困る時もある。
脱いで手に持つといっても、洋服に比べ持てる荷物量が限られてるから大変だし。

正絹レベルの生地で、薄くて小さく畳めて皺にならない単の羽織コートとか良いのかな。
立派目ポリの単羽織はあるけど、まだ暑いよ@東京
薄い大判ショールだと覆える範囲が限られてるし。

要旨:今の日本は年中暑い汗かいてダメぽ

614 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:38:05 ID:hdKk2Slt
式の帰りに黒留袖や喪服のまま駅から歩いて帰ったり自転車乗ったり、
ついでに買い物に寄ったりしても恥ずかしいことはないし周りも何とも思うなということでしょうか

615 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:44:32 ID:Ugg4gCP+
礼装のコートは塵よけや防寒以外に、祝儀・不祝儀を判らない様にして
周りに気遣いさせないという理由もあったと思うのだけど
誰も書いてない…余り一般的ではない考え方なのかな

616 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:50:41 ID:hkrrfyed
流れを切ってしまって申し訳ないですが

リサイクルショップで、アンティークの丸帯を半幅帯にした物を見つけました
これはどういうものに合わせたらいいでしょうか?
パッと見は訪問着や振袖に合わせるような感じ(織りで吉祥尽くしに金使い)ですが
半幅なので迷っています
年末に振袖に合わせようかと思っているのですが…
因みに長さは一般の袋帯くらいです


>>614
留袖はともかく喪服は、駅から歩いている方は沢山いいますよ
(自転車はさすがにありませんが)
特に葬式や通夜ではタクシーもそんなに使いませんし(道を占領するので)
向こうで着替えることも出来ないですし、別になんとも思いませんが

617 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:52:37 ID:Ccu18vwW
>>610
「気にかける必要ない」=「普通に接する」
どこが極端な話?どういう意味で読んだの?

618 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 21:54:46 ID:lWFMashh
>私には、あ〜折角他人の着物も大切に思ってくれた優しい人もいるのに
>神経逆なでするようなレス多くて、気分害して残念だなと思った
はげどう

>なんで「気にかける必要ない」とか「気にかけるべき」って極端な話になるのかな。
「気にかける“べき”」とまではいってないと思うよ。

なんかこの流れを見てると、
慣習通りに羽織りもの着てる人は周りにも気をつかうけど、
それが価値観押し付けだからやめれと言われて、
帯つきOKの人は、「気にしてくれなんて周りに頼んでないのに、勝手に気を遣った上に
うるさいこと言って嫌だわ。着物だって洋服と同じで自由でしょ」と言ってる感じに見えるんだけど。
後者のほうがもにょる。

619 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:21:58 ID:hdKk2Slt
>>616 豪華に見える結び方をすればいいと思いますよ、振袖と雰囲気が合うのであればね

自転車というは勿論冗談です、うちの近くもお寺が多いので皆さん喪服で歩いておられます
どうしようが個人の勝手という人が意外に多かったので
一体どの辺なら駄目と思うのか、そういう方達の許容の度合いを聞いてみたかったのです

620 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:33:40 ID:QufrzVjj
>>554にとっては高級車かもしれんが、その車のオーナーは
普通の移動道具としか思ってない可能性もあるからねぇ

自分は訪問着以上なら晴れがましさを隠す為道行だけど
小紋以下なら防寒としてしか着ない。
小紋以下のスタンスは単なる身にまとう物でしかないなぁ

621 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:39:21 ID:iLtTm9b/
マイカーないもん。
タクシー30分も乗るの無駄使いだと教育されててのれない。
会場で更衣室無い所あるし、あっても狭くて込み合ってイヤだし、
礼装は着物しか無いから、
電車とバスで行きますが何か?

622 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:42:08 ID:pmeevNCU
>>620
小紋が普段着なんて当たり前のことだよ? 
誰も普段着のことなんて話題にしてないよ?


623 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:49:06 ID:qWh91SMy
>>622
別に話題について全部書いてる訳じゃないよ?

624 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 22:53:25 ID:MftknXny
>>621 いいえ、何もw
この話は終わりかかってるんで

625 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 23:11:40 ID:cCEWdtAM
>>613
>単の羽織コート

木村孝さんが、単衣コートを愛用してる、って書いてらした。
確かお召とかで仕立てて、すごく重宝してるらしい。
私も欲しいわぁ‥‥

626 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 23:36:27 ID:08oKF54I
>>618
そんな風に後者に悪意あるまとめ方すれば、そりゃ後者の方がもにょるけどさ。
でも後者な私は
>折角他人の着物も大切に思ってくれた優しい人
とは感じられなかったな。
着物着るならマイカーやタクシーで乗りつけるべき、とか。
満員電車に着物なんて迷惑、とか、
そんな後で「他人の着物も大切に」とか言われても、
むしろ恩着せがましく思ったよ。
迷惑かけたのは「ご迷惑おかけして申し訳ありません」としか言いようがないけど、
礼装だろうが普段着だろうがスーツやデニムだろうが、
「他人様の御召し物」はみんな同じじゃないかと思うんだけど。
別に着物を大切にしてないわけじゃなく。

627 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/21(火) 23:51:24 ID:Ugg4gCP+
礼装の塵よけとしてコート着るか着ないかは着ている人それぞれの価値観や
考え方の違いで平行線にしかならないと思うので、それ以外の観点から
礼装で出掛けると言う事は結婚式など招待してくれた人がいる事が多いですよね
招待客の中には「礼装にはコート必須」と考えてる人もいると思います
そういう人に帯つきを見られると色々言われる可能性があるけど
コートを着ておけば取りあえずそんな陰口とか言われなくてすむので
便利ですよw(陰口叩く方がどうかしてるというのは置いといて)
それに色々言われるのは帯つき姿の本人でなく招待した側
自分は気にしないから自由にさせて!で済まないのが礼装かなと思うのですが

628 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:02:08 ID:oZeOW/O7
>>536
>>541
>>546
>>548
みたいな
「そもそも礼装で電車乗っちゃいけません。
 礼装どころか着物で乗っちゃいけません。」
な人達もいるからややこしいけどさ

>>627は同意だし
>>626も同意

629 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:19:27 ID:I7VpTp7m
今時結婚式へ水商売みたいなドレスで肩に薄いショールかけて出席して、
そのままの格好で電車やバス乗る奴がいる世の中だからねw
ここで文句言われるのが理解できないんだろうね。

>「他人様の御召し物」はみんな同じじゃないかと思うんだけど。
皆がそう思ってくれたらいいね。
いや、同じ扱いうけてカバンぶつけらて金糸がひっかかったりして・・・

電車などで老人や妊婦や幼児には特に気を使う。
それと同じように礼装にも特に気を使うよ。
老人や妊婦や幼児は仕方ないけど、礼装はコート類着て自己防衛してほしいね。

630 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:23:42 ID:UCcqwCWW
>627の言わんとする事は分からなくもないが、
そもそもコートは入り口外で脱いでくるもんだよ。

631 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:25:27 ID:vbdfHiS+
>>629

まあ時代の流れってそんなもんだと思うよ。
1970年代なんて「Tシャツ短パンでデパート(百貨店)なんてっ」
だったのに今は普通に入れるしね

自己防衛に関しては同意。
ちなみに自分は幼児、老人、妊婦でも
「自分らは気を使ってもらって当然だ!」みたいな態度のには気を使わない。
着物姿の人も「着物着てるんだから気を使ってよ!」
みたいな人には気を使わない。自分でなんとかしろって思うし

632 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:30:52 ID:Xp+9e9A4
>水商売みたいなドレスで肩に薄いショールで〜

うわ…と思ってしまった
確かに帯丸出しで電車に乗ると引っかかりそうで怖いし、迷惑なのは同意だけど
これはないわ
幾つの人かは知らないけど、品がなさすぎる

633 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:31:39 ID:vbdfHiS+
すまん。便乗質問なんだけど、室外で脱ぐって言われてるけど、
そしたら礼装の時に羽織(もしくは道中)着ていっても
外で脱いで会場入っちまえば良いんじゃないか?
て思うけど「礼装は道行」て決まってるよね
あれはなぜなんだろう。「そう昔から言われてるから」とかでは無く
喜びを二重にの二重太鼓とかみたいな理由があったら知りたい。

634 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:48:33 ID:zNlqlRZg
>>632
真昼間に肩丸出しの夜会服まがいのドレス着て歩いてたら酌婦かといわれてもしょうがないんじゃね?
百歩譲っても昼間から肩丸出しが許されるのは国内のパーティ会場内だけかと

635 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 00:58:53 ID:Xp+9e9A4
>>634
その理屈だとタンクもノースリーブも全部なしだわな
引くわ…下品と言うか、発想が陰口しか叩けないおばさんみたいで


636 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:05:16 ID:HCD7JEkA
>>621だけど、書き込んだの18時半頃よ。
でも書き込み完了22時過ぎだわ。
携帯からだと滅茶苦茶遅い反応になるのね。

まるで気の抜けたコーラだわ。
頓珍漢な書き込みでゴメンあそべ。

637 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:06:56 ID:FbSbGjKc
礼装和服もキャミワンピ+ショールも
「あー結婚式だな」くらいしか思わないな

まあ見せてもエロくない体を作ってあるか無いかで違うけどね。
生っちろくて細いけどプヨプヨな女は肌見せんなよとは思う

638 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:07:29 ID:V3Byut6n
>>630
元が電車やバスの話から始まったので、移動中の話のつもりで書いてました
目的地が一緒なら使う交通機関が同じ事もあると思いますが
その時に帯つきを見られて覚えられてたら式場などで色々言われる
可能性がありますよ、という話です。判りにくい書き方をしてすみません
あと室内でも着ていい被布というコートに良く似たものがありますが
今は子供用か時代劇でしか見ませんね…便利そうだし可愛いのに
>>633
略礼装として紋付羽織を着ているなら脱がない、それ以外のカジュアルなものは
コートと考えて脱ぐ方が無難ではないかと思います
道行と道中着には特別区別はないと聞いた事がありますよ
礼装=道行はどうしてなのか私は寡聞にして知りませんが気になりますね〜

639 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:23:39 ID:V3Byut6n
638後半はなんかずれた事を書いてました。すみません
外で脱いでしまうなら本来何着て行ってもいい筈で洋装の礼装ならその通りですし
大まかに分ければ羽織も道行も道中着も単に防寒着で塵よけコートです
でも礼装には道行をという方々がいるのでコートで揉める可能性がでる位なら
その意見に合わせてしまった方が楽ちんだなぁと思う自分は多分ものぐさw

640 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:23:43 ID:mAbhtY3C
>>635 つ季節や素材
タンクトップって普段着でしょ、私は9月入ったら肩出し止める

641 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 01:47:18 ID:zNlqlRZg
ノースリーブにしてもタンクトップにしても肩ありますけど?
タンクトップはかなりぎりぎりだけど。
盛装と普段着の違いという意味を差し引いても、その違いがわからない無知な人に
下品て言われてもw

642 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 02:02:28 ID:fr0DwcGn
何か礼装とブランド物を同列に考えるのがちょっともにょる。
ブランド物って持ってる人の価値観によって、大事な宝物になるか
単なる持ち物になるか変わるから。
要は正絹の小紋みたいなもんでしょ、ブランド物って。


対して、礼装ってどんな安い物でも公の場に着ていくものだから、
何らかの事情で汚れたり乱れてたりしたら、その招待された場にケチを
つけちゃうみたいな気が私はする。

値段の高い安いではなく、汚れや乱れがそぐわない服装だから
出来る限りそういった事にならないようにした方がいいと私は思う。

だからと言って、何も羽織らない人にとやかく言う気は全くない。
まだまだ着付け勉強中だから、着方とかを勉強したくてチラチラ見る
とは思うけど。

643 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 02:10:15 ID:zNlqlRZg
肩のあるなしの違いがわかるかどうかはいいや、大したことじゃないからw
そもそも気に入らない相手をのめすにはオバサンとかババァ!と言えばいいと思ってるヤシとまともな議論ができるとも思えんから

644 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 02:19:29 ID:mGBLc3sr
なんていうか反感買う書き方なんだよなあ、ID:L///QC5lが…
>>548>>566>>582なんかが特に。
何イライラしてんだお前って感じ
他の方の落ち着いた物言いの中だから余計に目立つんだろうけどね。
言ってることはわかるがムカツク
よっぽど嫌なことあったのかね、バスん中で金糸ひっかけて弁償させられたとかw

645 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 02:25:09 ID:mAbhtY3C
オバサンも水商売も…そうした特定の言い方はやめようよ
水商売の人もいろんな人がいるよ、華やかに見えればいいって人から
決まりごとはきっちり守って着付けも振舞いも美しい人まで

646 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 03:41:06 ID:nQfk13mA
酌婦とかなw

647 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 04:39:20 ID:fChXaVLG
そんなときこそー
お気に入りの着物を着てー
着付けながらクールダウンしてー
ゆったり、まったり、いい気持ちになろうよー
こんな時間だけどw

着物着付けてるとだんだん心が落ちついてこない?
自分の着物どれも好きだし、幸せな気持ちになってくるよ。
イライラしてると着付けもうまくいかなかったりする、自分は。

648 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 08:24:46 ID:VX9dvzl2
>>633
羽織は江戸時代は男性のもので、明治過ぎてから女性も着るようになった、だからせいぜいが略礼装で精一杯。
道行はその名前のとおり道を行く時、男女問わずコートとして着るもの、っていうので
必然的に礼装は道行ってことになったのかな?って思う。
羽織だと前帯部分がカバーできない、って言う実際的な面も含めてね。



649 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 09:30:34 ID:0rmmD1Fr
水商売に引っかかってる人って・・・
別に水商売をバカにしてる例えじゃないだろうにw
下品だの陰口だのって、返って水商売をバカにしてない?

650 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:11:46 ID:XpmyRjQ+
>>647
禿同。
自分はまず長襦袢をふわって羽織った時に、
なんか特別な気分になる。
違う自分というか、女らしくなった気がするというか。
これって洋服では絶対あり得ない感じなんだよね〜。
なんでだろう、不思議だ。

651 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:18:37 ID:CawkHWjv
半襟をつけてる時のワクテカ感は異常



652 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:34:44 ID:U5j13p+a
>>648
うん。それは知ってるんだけど

・なぜ道行は男女兼用なのか
・羽織が男物だったのに女も着てOKになったいきさつは?
・なぜ紋付は略礼装OKになったのか
・て事は男の略礼装の黒スーツに白(黒)ネクタイと同格なはずだけど?

疑問なのはこのあたり。
羽織を最初に着た女性はやっぱり「みっともない!」だったのかねぇ

653 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:39:52 ID:g8LPfMNk
深川芸者とかが着たんじゃないの?>羽織

654 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:40:50 ID:V3Byut6n
>>648
羽織・道行・道中着どれも敢えて誂え着るのは元々男性特有の文化の様ですよ
気になったのでググってみました
江戸時代の女性は外套は着ずに長着を重ねました。羽織る長着は対丈にしたり
衿に補強したりと工夫した様で徐々に道中着の形になっていった様です
身分が高い女性は打掛けを重ねたり被布を着ていた様です
被布も元々は公家が着始めたものを出入りしていた茶人俳人に愛用される様になり
19世紀頃女性が着るものという風に移行したようです
ここからは私の想像でしかないのですがw
羽織は芸者が男の格好を真似て着る様になった経緯から
明治の一般人には真似しにくい格好だったのではないでしょうか
また正装を決めた明治政府にとっても余り良い印象を持たれなかったのでは?
逆に被布を着る事の出来るのは身分が高い方々なので
女性が憧れ真似て着る事に抵抗が少なかったと思われます
被布と衿がほぼ同じ道行は女性が被布を外でも着る様になったと言い代えられますが
羽織は元々の印象から男の真似事としか捉えてもらえない為に
当時は正装用の外套と見做されなかったのではないでしょうか

655 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:53:29 ID:8jI7Ro3s
>>654
羽織が芸者から、なら
通ってくる男がいるというアピールだったのかもね。

656 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 11:58:56 ID:XLchOMOZ
>>652
>なぜ道行は男女兼用なのか
道行きは男性の鷹匠合羽がルーツ。
もともと着物のコートは安土桃山時代に海外から伝わった合羽や陣羽織から
発祥した物で、男性用衣服として和装に取り入れられた。
『道行』とは駆け落ちのことで、忠臣蔵の浄瑠璃劇の中で主人公の恋人達が
駆け落ちするとき、ヒロインが恋人の鷹匠合羽を着たところから、
この劇のヒットと共に一世を風靡し、鷹匠合羽を道行きと呼ぶようになった。

>羽織が男物だったのに女も着てOKになったいきさつは?
江戸時代初期は出女に入り鉄砲という言葉に代表されるように江戸からの
武家女性の出入りに対して非常に厳しい制約があった。
中には男装して関所抜けを計る者もおり、女性の男性用衣服の着用は
やかましく禁止されていた。
しかし、時代を経ると共にだんだんとこの規制は和らぎ、芸者などの粋な
ファッションを求められる女性達が伊達と特殊性をアピールするために
羽織を着用するようになると、ファッションとしての女性の羽織が認められる
ようになった。
明治に太政官令で公式な服装が洋装と定められた時から、一般女性にも
羽織が解放され、一大羽織ブームが女性の中で起こった

羽織を一番最初に着た女性は辰巳芸者(彼女等は特別に羽織着用が
幕府から許されていた)といわれるが、彼女等のはおり姿の評価は
「みっともない」ではなく、「粋」「伊達」であったが同時に「堅気じゃない」
とも見なされていたと思われる。

657 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 12:00:52 ID:M6mKh5NG
>654
おー!
なるほど!
勉強になります ありがとう


658 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 12:08:22 ID:XLchOMOZ
>>656続き
>なぜ紋付は略礼装OKになったのか
女性の紋付き羽織が略礼装になったのは、礼装を誂える経済的
余裕の無かった長屋の主婦達が、略礼装レベルの服装が必要な
集まりに出席するとき、亭主の黒紋付き羽織を借り着して礼装としての
体裁を整えたのが始まりらしい。
亭主の黒紋付を用意することもできない家庭では、長屋の大家さんから
亭主女房共々羽織を借り着していた。
略礼装では格が足りないフォーマルな席では、必要な格の礼装を
貸衣装屋で借りていた(昔の庶民の着物事情は古着か借り着がメインで
反物から新しく着物を仕立てるのは大変な贅沢だった)

>て事は男の略礼装の黒スーツに白(黒)ネクタイと同格なはずだけど?
ちょっと質問の意味不明。
基本女性の礼装は帯付きなので、黒紋付羽織はあくまでもきちんとした礼装が
準備できない(orそこまできちんとした礼装だと気張りすぎになる)人の
礼装の代用品的な位置づけなので、男性の略礼装と同格に扱われない
のかもしれない。



659 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 12:25:31 ID:XLchOMOZ
道行き>道中着といわれるのは、道行きの方が歴史が古いから。
女性のコートが一般化したのは明治以降で道中着はそれ以降に作られた
デザインで、着物の中では比較的歴史が新しいアイテムになる。
和装洋装でも同じ目的の衣服なら歴史が古い物の方が「謂われがある」
として格上にされるので、もともと男性専用ではあっても江戸時代から
存在した道行きの方が格上とされるのでしょう。

660 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 13:12:23 ID:Wv9U7ugy
昨日うつきものイベントに参加したんだが、さすがにすごい着物の人が
多かったけど、中に夏帯と思わしきものをした人が2人くらいいた。
まあ、もしかしたら私の知識不足かもしれないが、素材も意匠も、どうや
ってみても夏物の気がした。
結構いい歳の人たちだったし、かなりいいもの(着物も)だったんだけど
ねー。

661 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 13:42:08 ID:bHD/zIIz
また善意のお直しババァか。。。
はいはいワロスワロス>660

662 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 13:53:59 ID:qQpvOqDh
>660
それ、多分知識不足の方と思う

663 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:02:13 ID:XpmyRjQ+
>>660
まあそれだけたくさん着物の人いたら、
中には?な人も見かけるだろうね。

664 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:03:40 ID:8jI7Ro3s
>>660
いいものだったんなら、その?な人のおかげで、季節はずれの夏帯まで見られて
よかったじゃないか。
眼福だったね。ラッキーv

665 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:17:40 ID:B6u6ojcZ
着物に関するスレがある板ご教授お願い。

666 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:33:48 ID:bEQye7D7
ファッション、趣味、冠婚葬祭、通販買い物、オフ、ヲチ、オク、教育…

あとはピンクにフェチとか…



667 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:46:46 ID:qQpvOqDh
スレッドタイトル検索で探すといいよ

668 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:50:42 ID:v1Mzt1Wz
ご教示じゃね

669 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 14:51:26 ID:UCcqwCWW
フジテレビ系で今神楽坂の料亭のドラマ再放送で、
加賀まりこさんが室内だけど、染め帯とおついの帯してた。

ああいうのもいいもんだね。


チラ裏スマソ

670 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 16:36:33 ID:bjtfoIjJ
なんでおかしい、ってことを書くとそれを批判する人が出るの?
意味わかんない。よっぽど自分が変で、何か言われたのをうらんでるのね。

お直しばばってのは口を出す人のことでしょ。年若の人もともかく、年上
の見ず知らずの人に何か言うわけないじゃん。裏では笑うけど。

671 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 16:44:59 ID:8jI7Ro3s
>>670
ここヲチスレじゃないから。
他人様を笑いたかったら、ヲチなり自分のブログなりでやればいいよ。

672 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 17:14:18 ID:ULM+i49l
うろ覚えなのですが女性の羽織が一般化するにあたって
篤姫の影響が大きいとの説があったと思います
大奥ではある程度の地位の人は打ち掛けを
まとうのが当然→お城を出ても慣れた格好→
市井に暮らすのに仰々しいの不便→でも帯むき出しなんてムリ!!
→だんだん丈が短く・・・
みたいな流れだったかと
あやふやでスマソ

瓦解後の大奥女中たちの身の振り方をずいぶん世話した方だというから
篤姫発案の羽織を持ってお嫁入りした元お女中とかも
市井に広めていったのかな

673 :669:2008/10/22(水) 17:48:52 ID:UCcqwCWW
>>669だけど、
訂正

>加賀まりこさんが室内だけど、

× 染め帯とおついの帯
○ 染め帯とおついの袖無し羽織りを

着てた。


スレ汚し スマソ

674 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:03:13 ID:bHD/zIIz
>670
他人の恰好に難癖付けて楽しいの?
ネットで晒し者にしたり笑いのネタにしたり。。。
リアルに口出すのもネットで口出すのも精神性に大差ない
最悪人はヲチ板に帰れよ

675 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:12:17 ID:XLchOMOZ
>>672
幕府瓦解当時厚姫はすでに未亡人になっていたから、被布を
着用していたはず。
今放送中の大河ドラマでも被布を着ているでしょ?

被布は高位の女性にしか許されなかった衣装で、被布姿で外出もOK。
裾を曳く打掛だと仰々しい。でも帯むき出しは嫌なら、羽織ではなく
将軍未亡人のステイタスとして被布を着用したはずだよ。

676 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:13:08 ID:BD00Njd3
ID:bHD/zIIzはこの季節でも夏帯を締める人なんですね。
わかります。

677 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:28:27 ID:FvXCCI73
流れぶた切りですみませんが、皆さんは収納はどうされていますか?
私はまだ持ち物が少ないので(今後増えるかは未定)今はダンボールに入れているのですが
しわになりそうなので収納箱を用意しようと考えているところです。
桐の箱などでなく、クラフトボックスみたいなものでと考えているのですが
参考までに皆さんがどうされているのか伺わせてください。
ちなみに私が持っているのはポリ製のものばかりです。

678 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:33:00 ID:bEQye7D7
>677
長期収納には茶箱
中期収納には柳行李
短期収納にはpgr…
じゃなくてプラケ



679 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:40:37 ID:TowMsJSh
羽織の話題をひっぱってすみませんが、自分の聞いた話では
昔、公認されていない遊郭などでは女性を雇う事ができなかったため
芸者さんに羽織を着せ男性名を付けて男として雇っていたそうです。
そこから段々と一般の女性も羽織を着るようになったのではないでしょうかね。
また、これは深川についての事なので、他の地域でどうだったかは分かりません。


680 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:48:54 ID:VX9dvzl2
>>677
増えるかどうかわからないなら、とりあえず普通のタンスはどうかな?
一段空けられればそれでしばらく様子が見れるし。
ポリは通気性の面からあまりよくないし、ダンボールは紙を食う虫が寄ってくるから。
最初は普通のタンスを使ってたけど、増えてきたのでやすい通販のタンスを今は使ってる。

681 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 18:51:03 ID:1MJ12vfE
>>677
今はやっすい桐箱に入れてるけどひびが入ったので
安物は駄目なのかーっとちゃんとした桐タンスを買うべきか考え中。
しかし結構な支出になるなあと躊躇もしてる。
プラス転勤族なのもあり、楽天にいくつかある小さく安い日本製桐タンス
あれはどうなんだろうと気になってもいる。
ポリの着物や小物はプラの衣装ケースに入れてます。

682 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 19:17:25 ID:nSQh+PLM
礼装や思い入れのある大切なものは桐箪笥、
それ以外はステンレスのテレビ台に畳紙型の風呂敷に包んで積んでる。
ポリの着物は3枚しかないから、
ボトムハンガーみたいな形の着物ハンガーに掛けて、
クローゼットにスカートと一緒に吊してる。

バラバラに買い足していったらインテリアの統一性がなくなっちゃってさー、
寝室はガラス張りのドレッサーの横に低い桐箪笥、その上にアルミの本棚、
ダイニングキッチンにはステンレスのシェルフに着物、横にカラーボックス、
という恐ろしく統一感のない部屋になってるよ。

683 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 19:42:31 ID:0M67lTm4
>>677
しっかい屋さんが「桐ならなんでもいいから!プラはいかん」
と言うもので、1万円の5段になった桐ダンスを古道具屋で
買いました。一番下の段なんか底の合わせ目が5ミリくらい
隙間あいてて風通しは抜群です。。。


684 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:01:15 ID:j8gjeBIg
なんだか羽織のイメージが、運動部の彼の居る女の子が
彼の部のスタジャンを借りて着ているってイメージになってしまった・・・




685 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:12:25 ID:9tr5mBJz
て事は、羽織着た人がオミズを馬鹿にするのは滑稽ってことだねぇ

686 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:14:03 ID:bsxfHJDA
>>679

私もその話を聞いた事があります。
だから源氏名というのは男名前なんですよね、本来。
公認の遊郭は吉原や京都の島原など数カ所しかなくて、
それ以外は非公認。岡場所と呼んで区別してたとか。


687 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:17:18 ID:UCcqwCWW
>>672 675
大河ドラマはどうか知らないけど、
篤姫晩年の写真で、
座ってて丈は判らないけど紋付きの羽織着てるのがあったきがする。

688 :677:2008/10/22(水) 20:21:05 ID:FvXCCI73
皆さんレスありがとうございました。
部屋にスペースがあり、金銭的余裕もあれば
桐じゃなくても箪笥を置けるんですけど、そうもいかないので模索中です。
今ある洋服ダンスは幅が足りないので、一段スペースを作っても厳しいです。
プラのケースは湿気が篭りそうで避けたほうがいいかなと思ったのですが
きちんと風通しなどすれば大丈夫ですかね。
となると、今のところ正絹なんて手の出ない
普段着きもの生活を目指す私にはプラケースで十分そうです。
将来は桐箪笥に宝物がいっぱい詰まっているとこを夢見ておきます。

689 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:49:11 ID:L7O/kvNv
明治から続く悉皆屋さんから聞いたんだけれど、
預かった着物をプラケースに保管しているそうだよ。

ただし、一番下にスノコをしいて風通しを良くして防虫剤と
着物用シリカゲルを入れておくそうだけど。
(水がたまるタイプの除湿剤は着物に水がつくかもしれないからダメ)

桐に収納するなら、桐の箪笥や衣装箱は気密性性が命だから
(外からの湿気を中に入れないのが桐の良さ)、ぴっちり
きつい位の引き出しや蓋であることが重要とも教えてもらった。

我が家は、めったに着ない礼装用の着物と帯は桐の衣装箱に。
夫の普段着物は、洋服用の桐箪笥に入れてある。
私の頻繁に着る普段着はプラケースだww

スノコも防虫剤も何も入れてないけど、頻繁に着てるから虫干しになってるかも。
少なくとも年に1回(可能なら2回)は虫干ししてる。
カビのトラブルは、今のところない。

690 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 20:51:29 ID:P0kS3Yao
>686
源氏名は女性用で、男性用は権兵衛名というらしいです。
建前上男性となっている深川(辰巳)芸者さんも
権兵衛名を名乗っていたそうです。

段々スレ違いになってきたのでこの辺で失礼します。

691 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 21:10:47 ID:YyjZGiPD
クラフト紙の収納ボックスは良くないの?
もちろん除湿剤と防虫剤は入れるけど

692 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 22:02:53 ID:KobDeVq6
>>677
プラケースならベッド下収納ボックスというのがいいよ。
奥行き95cmあるので、
たとう紙を折らずに入れられる。
あとは除湿剤入れれば桶。

>>684
テラワロス

なんか羽織のイメージが変わっちゃったよ〜!
という自分は、母の羽織を全部道行に直されてしまい、
ひとつぐらいは欲しい、と羽織に憧れている。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/22(水) 22:49:48 ID:UCcqwCWW
¢

694 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 00:07:55 ID:BD//U7we
ベッドの下は湿気がすごいから、着物にはあまり向かないんじゃないかな。
ベッド下使うなら、除湿にはかなり気を使わないとかも。

695 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 00:19:58 ID:SAAs99pq
>>694
人ひとり一晩に1リットル汗かくっていうからね。
スペース的にはよくても、環境はちょっと怖いかも。

696 :692:2008/10/23(木) 00:45:08 ID:k70gn6B/
いや別に、ベッド下収納ボックスだからって
ベッド下に置けと言ってるわけではないんだけど‥‥
プラケースで着物そのまま入れられるのは珍しいんで。


697 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 00:45:29 ID:NvujWB6c
>>682
キセや布地が伸びて袋になりやしない?

698 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 00:47:20 ID:NvujWB6c
引き出し付きのベッドにポリの着物だけ収納してる。
乾燥材だけは入れてる。

あとは和箪笥と普通の整理箪笥だからあんまり参考にはならんよね…。

699 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 01:22:39 ID:BD//U7we
>>696
てっきりベッド下がオススメってことなのかと思ったよ。
早とちってスマン。

>>697
自分>>682だけど、ハンガー掛けのことだよね?
ポリの着物だけだが、今のとこ袋にはなってないし、他のダメージもないよ。
ただし、ゴワゴワな安いポリだから、シルックなんかの高級品はどうなるかわかんないな。
クローゼットに収納できてスペース取らないから、その点はオススメ。
ハンガーだから取り出しやすいしね。
でも正絹とかでやる勇気はないな。
挟むとこが痛みそうだな、とは思います。

700 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 02:17:55 ID:XWxh+F0F
私は木綿の単衣なんかも
ttp://item.rakuten.co.jp/kimonoyasan/000-0858/
↑こんな着物ハンガーでクロゼットにかけてます。
木綿だし単衣だしいいかな…と。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 07:44:43 ID:oNSAUMvV
今はこんな着物ハンガーが、と初めて知りました。

絹物ではない普段着なら便利そうですが、個人的な
見方かも知れませんが、着物はきちんと折り目が
付いていないと、どこかだらし無さを感じてしまい
ます。
着た着物をそのまま掛けていて、 その辺りは
大丈夫ですか?

702 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 10:37:19 ID:+Rv8a561
折り目がつかないように枕を入れて保管してる人もいるので
折り目がない=だらしないにはならないと思うよ。
私も着るときに折り目にアイロンあてて
出来るだけ折り目をとって着てたけど
そう思う人もいるんだね。

ウールはハンガーにかけていた方が 
虫がきにくいって聞いたことがあるのでハンガーに掛けてる。

703 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 10:47:11 ID:BD//U7we
本当は>>700のを使いたかったんだけど、売り切れで買えなかった。
私はttp://item.rakuten.co.jp/kirakukai/hng001で、買おうと思ってたよ。
今は、こういうのを↓
ttp://item.rakuten.co.jp/nagashio/ngs-3035/
二つ使って、裾と裄部分を挟み、下が輪になるようにして掛けてる。
本畳みにして掛けてるからよれっとはなんないけど、
もちろん畳んで押してるのとは比べられないです。とくに衿の畳み線。
折り目正しいのを望むなら、止めといたほうがいい。>>701

ウールもハンガーの方がいいんだ。
ウールと木綿もクローゼットに移そうかな。

704 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 11:03:42 ID:A2nhYftp
>>702
701さんの言ってる折り目というのは、たぶん
袖山?とか衿とか、背中心などの筋目のことなのでは?
半分に畳んだ時にできる折り目とは違うような気が。
中途半端な知識でスマソ。

705 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 12:14:30 ID:oNSAUMvV
>>703
ありがとうございます。やっぱり、折り目正しくとは
いかない様ですね。今まで通りの収納にします。

702さん、703さんの書かれた通りです。言葉が
足りませんでした。
柄が心配になる留袖や訪問着などは、枕を入れて
畳紙に入れその上で、一番上に置いてあります。
でも紬や小紋などは、そんな物だと思っていたので、
綺麗な線ならば実は、それ程は気にはしません。



706 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 12:15:47 ID:oNSAUMvV
703さんでは無くて、704さんです。失礼しました。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/23(木) 22:09:52 ID:oNSAUMvV
どうも、話の腰を折ってしまった様で、ご免なさい。

普段着、といっても今は本当の普段には着物を着ませんが、
カジュアルな紬を月に何回か着ます。
すぐに出せるよう、畳紙にも入れず箪笥に重ねたりもして
しまいますが、時にずれてしまいます。
簡単で綺麗な収納があればと思っていたので、つい割り込んで
しまいましたが、残念ながらハンガー収納は向かない様です。

どうぞ、話を続けてください。







708 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 02:29:16 ID:U4WwsF2+
着物用ハンガーなどという便利なものが!
と見るも、どれもこれも売り切れていやがる…

709 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 02:34:33 ID:BUGoBqWu
ちょっとお聞かせください。
11月に単衣で外出ってダメでしょうか。
舞台劇を観に行くのに着物を着たいのですが、手持ちが単衣しかなくて。
あと、座席に背中をあずけられるように座りたいので
帯を貝の口に締めようかと思っているのですがラフすぎるでしょうか。
劇場の場所は東京新宿で、演目は歌舞伎などではなく現代劇です。
ダメなようなら洋服に切り替えるつもりです。
よろしくお願いします。

710 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 03:18:52 ID:uZeo/9kX
木綿の単衣ならOKなんじゃない?
木綿は普通、単衣に仕立てるから3シーズンいける。
柔らかものとか大島とか普通のポリとかなら変。

それより、寒いんじゃないですか?

711 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 05:28:15 ID:uVwbzJj/
>>709
ドレスコードがある格の高い劇場でもない限り、
別にカジュアルでも貝の口でも構わないのでは。

着物の種類がどんなのかわからないけど、
せっかく着物を着てみようかな、って気持ちになってるんだったら
手持ちのを着てしまえばいいと思います。
まあやっぱり寒いかもしれないけど、
上からショールを羽織るとか、インナーを暖かいものにするとか、
いろいろ工夫できるのでは。

11月なのにあの人単衣着てる〜、
なんて厳しくチェックする人、そんないないよ。
世の中には着物の決まりごとがわかる人より、
わからない人の割合の方が圧倒的に多いから。
それでも、中にはチェックする人もいるかも、
って709さんが気になるようなら、
今回は洋服がお勧め。



712 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 07:25:39 ID:exx9d90/
>>709
貝の口にするのであれば、帯締めをすると崩れ難くておすすめですよ。
ちょっぴりですが、きちっとした印象になりますし。
その劇場であれば(演目にもよるでしょうが、、、)
洋服でも普段着で来られる方も多いのでは?
私なら街着で行くと思います。

713 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 07:28:42 ID:JSyoGtdX
単衣、ちょっと寒そうだけどインナーで何とかなるもんね。
半幅で貝の口とかやの字は良いと思う。
劇場で観劇するときはお太鼓が邪魔になって前のめり気味になるので、
後ろにいる人に迷惑になるから。
あとはヘアスタイルに気をつけて。あんまり高さのでない形にしないと、
これまた後ろの人に迷惑がかかるので。

714 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 08:20:44 ID:CGPjFiAS
洋服の人はデニムとかが普通、なカジュアルな劇場だったら、
木綿やウールの単に貝の口でいいんじゃない?
みんなきちんとしてくる劇場だと厳しいかな。
絹物の単だと、決まり事知ってる人の視線が厳しいかもですね。
個人的には「別にいいんじゃない?」と思いますが。

でも単は、道中は寒いけど劇場だとちょうどよさそうですね。
雨なら雨コート着ちゃえば、道中は単だってわからないし、
雨コート暑いから、単で適温になったり?
晴れだと・・・、やっぱ単は変かなあ?

715 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 09:11:18 ID:Vrjg9iuJ
>>711に賛成。小劇団が公演しているような、劇場ならOK。
新宿コマ、厚生年金会館クラスなら止めた方が無難。

蛇足ながらジーンズは流行り始め当初、大きな劇場、ホテルは入れませんでした。
女性のスラックス(当時はパンタロン)、ショートパンツ(ホットパンツ)もそうでした。
出入り出来るようになったのはジーンズに関しては年輩の人がはくほどに広まり市民権を得てからです。

木綿の着物は、本当に廃れていて、数年前から若い方々が着出してお目にかかる様になりましたが、それまでは木綿といえば浴衣だけでした。
木綿の着物は労働着なんですよね。町着でもない。昔なら出掛けるなら木綿から、着替えたものです。
だから単の木綿を11月に着るのは今の所抵抗があります。
これは私の気持で、今の時代は好きにした者勝ちでしょう。

716 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 09:32:23 ID:KToXdVPm
>709
ドレスコードが無い場所なら単に半幅でおkだとオモ。

つか空調完備した場所に出掛けるのに、単だ袷だに拘る必要無いよ。
寒ければ一枚羽織れば済むけど、暑いからって着物脱げないしw

とやかく言う人居る鴨だけど、スルーでおk。



717 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 11:06:58 ID:ClFYhXiV
>>708
ダイソーで売ってるバスタオル・和服用ハンガーってのがわりと手に入りやすい
折りたためないタイプだけどまとまった数が欲しいときはオススメ

718 :名無し:2008/10/24(金) 12:11:16 ID:ZbSR4S06
ダイソーの和服用ハンガー¥210は
すぐ真ん中で折れた。(プラスチック製で2つ折を
広げて使うタイプのハンガー)
安いんでとりあえず使ってみればいいだろうけどさ。

719 :708:2008/10/24(金) 12:20:21 ID:UAtCPDBc
>>717 >>718
情報ありがとうございます。ダイソーなのに210円なのか
でも、試してみます

720 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 14:50:39 ID:4f9VRjvw
矢野経済研究所の着物業界白書を読んだ。
旧来型の着物業界はもう本当に駄目かもしらんね。
古着とネットショップが売上伸ばしてるらしいけど。。。
これから先どうなるんだかね?

721 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 15:30:55 ID:vl2rP3v4
>>715さん、私は融通がきかない人間なのだな、と思い
ながら読ませていただきました。

若い人ならば単の木綿でも、気軽な場所ならば行くのは
構わないと思います。
でも、ある程度の大人といわれる年代で、一緒の人が
普段着という訳では無いのなら、やはりちょっとそぐわない
気がします。

こんな事を書くと、お直しババだのとやく言うだのと
言われてしまうので、それは本当に怖いのですが、率直な
気持です。ご免なさい。

722 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 17:13:27 ID:7rFfzO3r
間違いなく、ある程度の年代で大人な自分ですが・・・ライブに着物は、悪目立ちでしょうか?
中年太りで着物の日々に入り、知人とのランチも買い物も仕事も着物になっています。大好きな元アイドルのライブに行くのに悩んでいます。ダイエットに励み服で行くべきでしょうか?

723 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 17:15:47 ID:bRrPM7gj
>>720
自業自得だと思う。
「高いものでなくては恥だ庶民は買うな」と言わんばかりの上から接客に
ローン押し付け&半ば監禁状態販売。
気軽に着よう。な考えは言語道断!着付け教室に通ってもらわないと!
みたいな衣類を売りつけてる訳なんだしさぁ

作家物じゃないと!みたいなブランド志向の人を除き
ネットショップや古着の方に流れても仕方ないんじゃないかい

724 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 17:22:10 ID:gYFr+553
>>722
訪問着とかめっちゃ礼装!じゃ無ければ良いんじゃない?と思ったけど
そのライブがメタルとかパンクのライブとかだったら単純に帯と着物が危なそうだw

725 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 17:23:35 ID:wgqsY7gx
その作家物が、また、
どう見ても、作家物なんかじゃなかったりするんだよねw
要するに売りたいが為の詭弁w

でも、産地にまた、
プライドばかり高くて、えっらいこと不勉強なのがいたりもするからな〜

726 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 17:43:08 ID:YXATRbT/
>>722 
飛び跳ねる、アーティストが観客の上をローリングなどが予想されるライブなら
洋服の方がよさげだけど、普通に座って聴く系なら着物でも大丈夫かと。
体型がふくよかでも、品よく着付けてる人もいるからいいんじゃない?



727 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 18:05:01 ID:tacGc0xR
>722
仕事も着物ってすごいですね。普通の会社ですか?

728 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 18:26:33 ID:KToXdVPm
私がよく行く庶民的な着物屋さん(地元の老舗)がポツリと言った…

「太物置いてると余所の着物屋に馬鹿にされる」

ウール木綿なんか着物じゃない!って言う着物屋がいるんだって。
そう言いながら木綿の着物たくさん置いてるんだけどね。
着物業界の衰退って自業自得だなぁって思ったよ。


729 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 18:38:55 ID:uVwbzJj/
>>721
709さんは“単衣”としか言ってないので、
木綿か正絹かもわかりませんよ。
いつの間にか木綿の単衣、ってなってるけど。
あと、年齢や同伴者の有無や劇場の格とか、
まだ文面からは何もわからないので、
709さんがもう少し詳しい情報を書き込んでくれるなら
それを待ってみては?

730 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 18:45:05 ID:cm9EOu64
>>728
呉服って言葉に「絹の着物」の意味もあるから、呉服屋としてはうちは「太物屋じゃない」みたいな
業界的な格付けがあるのかもね。
でも、商店街にあった太物屋がなくなった以上、呉服屋が太物を置いてくれると買うほうとしては
助かるし、>>728が行くような店が増えるといいね。


731 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 18:54:24 ID:pGx1wNxl
数年前紳士用のウールアンサンブル用反物を某古着屋チェーンで
「ウチは正絹以外扱わないんで」と古着のおまけに貰ったことがある。
買い取り希望のお客さんが「買い取ってくれなくていいから引き取って」と
置いていったんだって。
ありがたく頂いてダンナのアンサンブル作ったよ。

>>730が書いているとおり、呉服屋と太物屋は同じ着物売ってても別扱い
だったから、いまだにそういう区別があるのかなーでも古着屋なのに。と
当時思った。
今はその古着屋チェーンでも浴衣とかウールの着物をたまに扱っている
ようだ。

732 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 19:42:49 ID:tacGc0xR
>728
ひどい話だね。
川越唐桟だって木綿なのに。

733 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 21:09:57 ID:vl2rP3v4
>>729さん、確かに709さんは単としただけで、木綿とは書いては
ありませんでしたね。
でも、715さんの書いた事に対する考えは、このままで全く変わり
ありません。

そして、厚手の木綿やウールで無いのなら、11月に単を着ると
いうのも、個人的にはやはり少し時期はずれでは無いか、そうも
思っています。ただ、かといって身内でも無い人に、そんな
考えを押し付ける気は、毛頭無いのですが。



734 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/24(金) 22:06:37 ID:yvvGJAHP
おゆずりの帯のスレ、しわが気になります。
アイロンをあてたようなテカリもあります。
とても素敵な帯なのですが、直せますか?

735 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 01:40:26 ID:vur54+iL
悉皆屋さん(洗い張り屋、染め直し屋など)に持って行けば、
シワは取ってぴしっとしてくれるよ。
テカリはわからないけど。

736 :名無し:2008/10/25(土) 05:31:27 ID:KYVsJf9q
>>720
呉服屋さんは庶民が普段着を買うところではない。
呉服屋さんのほうでも
ウチに来といてお金の心配するほうがおかしい
と思っている。

>>721
決まりごとに外れていると
真冬に薄手シャツ1枚で歩いてるように見える感じなのかな。
そういうのがわかりたいと思って時々雑誌読んだり2ちゃん
のぞいたりしてる。それでもなかなか自信もないし
時間もないしで、着なくなってる。
わかる身内がいればと思う。

737 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 06:32:00 ID:vjTWRYac
>>736
そうとも限らないよ。
私がお世話になってる呉服屋さんは、
普段着のカジュアルなものから見るだけでため息ものの作家ものも扱ってて、
その人の懐具合に無理そうなものはすすめたりしない。
高級なものでも、見るだけ見てきなよ、見るだけならただなんだからって、
気持ちよく見せてくれるよ。

738 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 07:16:51 ID:qgY2zlL7
sm4993206

739 :名無し:2008/10/25(土) 07:35:15 ID:KYVsJf9q
ちょっとスレチだけど

>>737
それはあなたがそれなり購買歴のあるお得意さまだからでは?
作家ものだって買う人がいるから置ける。
見るだけの客ばかりだと潰れちゃうよ。

740 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 08:05:17 ID:2B9IDzPz
そんな訳で、実際問題着物業界はこの20年売上高減少を続けてる…
って事ですね。

因みに、振袖・留袖・紋付等の礼装類は売れ行き不振だそうな。
今やそれら礼装は、貸し衣装が主流になりつつある、と言う流れ。

経済白書と関連ニュースを見ると…
安価な着物が好調で、高額な着物が低調な図式が浮かび上がります。

矢野経済研究所では、安価な着物が売上高の減少に歯止めを掛けて、
今年は売上高微増に転じるのではないか?と予測しています。

100万円の晴れ着が売れなくなった減少分を、10万円の普段着が補う
=今の着物ユーザーの主流は普段着派の若年層であると…
同研究所は指摘してますね。



741 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 08:24:56 ID:2B9IDzPz
私個人の意見では、呉服屋・太巻屋って棲み分けは必要だと思う。

但し、呉服屋の中にある現状を認識出来てない人らが変わらないと…
素材は絹じゃないとダメ!着付けは教室で習わないとダメ!
なんて旧態依然とした考えに捕らわれていては低落の一途ですよ。

古着や安価な着物しか売れない現状が続けば…
国内産地の織元の廃業が加速するでしょう。

レスに川越唐桟の名が上がってましたが、織元が廃業しましたね。
後継者が居ない、と言う理由だそうですが。
先行き不安で、大島や結城でも、若い後継者の不足は深刻だそうだ。

近い将来、大島も無くなる?なんて考えたくはないですが…
そうならない為に、高級呉服業界の人らには、考えを改めて貰いたく
思ったりします。



742 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 08:41:46 ID:MNqDgN/D
太巻じゃなくて太物では...?

743 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 09:51:27 ID:Zn9+kGzb
木綿は普段着だ労働着だと言いますが
唐桟は江戸時代には大奥で大流行してます
奥縞唐桟と呼ばれるのは大奥御用達の唐桟縞のことです
綿薩摩や更紗などは江戸時代から高級品として武家や富裕商人垂涎の品でした
有松絞りは尾張徳川家の庇護のもとに生産されていました
木綿一括りに庶民の家着労働着だったとするのは見識に偏りがありますね

744 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 09:59:57 ID:rdpGqZXh
中間マージンが高いから、消費者は買い難いし作り手は青息吐息。


745 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 10:00:03 ID:Wb2A1xoC
太物屋さんは多くは婦人洋品店に変っちゃったしねえ。
自分で縫うか、なじみの和裁士さんに頼むって言うのも減ってきた以上、買ったところで仕立てを頼める
呉服屋が置いてくれるのが一番助かる。
ネットより高くても実際に触れるって言うのは客にとってメリットだし、お店にとっても木綿・ウールから
絹物も欲しい、って言うお客を取り込めて最初の利は薄くてもメリットはあると思う。
ただ、業界内のプライドって話だけなら顧客ニーズに合わせてくれないかな?と思うね。

746 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 10:41:02 ID:Zn9+kGzb
悪徳商法の愛染蔵&たけうちの倒産とローン販売の規制で生産売上激減て‥‥
今までどんな商売してたんだよ!て話ですよ

747 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 11:26:30 ID:315Sfr/j
こないだ報道ステーションを見てたら、株価がどーんと下がった日で、のっけから不景気の話で
品川のとある商店街の古い呉服店が紹介されて
前まで60万で出してた着物を5万で在庫処分しますって店頭に出してたらしく
(大体元値が怪しすぎるだろ・・)
「不景気になると私達の業界からダメになってくから・・・」とぼやいていた。

一方で若いコの間でも静かな和装ブームで、
着物に参入してくる洋服のブランドメーカーとかすごく増えたよね
浴衣とか丸井の2階にある店のブランドがかなり出してるし
10〜20代のコの浴衣や、30代の団塊Jr.が好むカジュアルで簡単な着物初心者と
50代〜のいわゆる絹厨婆との間に(特に団塊&団塊Jr.母子間)に激しい感覚のズレとかあるし
40代はその中間ぐらいか

748 :名無し:2008/10/25(土) 12:06:50 ID:1LLdv8Sd
ネットだからまだいいけど偉そうに豆知識をひけらかしたい
奴が多杉。悪口と陰口の材料にするの。

>>743
こういう人。だから着物って面倒〜なんだ。
普通は木綿は普段着だけど、
こういう例外もあるよ、ってそれだけのことでしょ?
見識っつーより、あんた狭量すぎ。
言い方に意地の悪さが出杉で、気分悪いよ。

749 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:19:04 ID:Ycw2SLlw
>>748
リアルでも信じられないぐらい酷い事やる人いるでしょ
前にYahoo知恵袋で
「鎌倉で着物姿でいた30代ぐらいの女性に向かって、これまた50代ぐらいの着物姿の女性が
『あなた!自分で着付けたでしょ!酷い着付けね!着付けって習うものでしょ!
それにこれポリエステルの着物でしょ!ポリエステルの着物なんてみっともない!」
って会話を目にしたとか書いてあった。
単なるお直しおばさんならまあ親切かもしれないが、人の着ているモノを「みっともない」とか
公衆の面前で貶すとか、人として最低の品性じゃない?

750 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:19:04 ID:3Q6Pf+th
>>748
別にそんなふうにや読めなかったけど。
狭量すぎなのは、あなたでは?

751 :名無し:2008/10/25(土) 12:28:01 ID:1LLdv8Sd
>>750
鈍感な人間もいるってことで。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:34:39 ID:3Q6Pf+th
>>751
言い方に意地の悪さが出杉で、気分悪いよ。

753 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:35:38 ID:p5YATG+P
ID:1LLdv8Sd スルー推奨

754 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:39:08 ID:QEZRlkEw
>>751
私は>>743は、あなたが言うような感じには受けなかったなあ。
こういった豆知識は、色々興味が出てきて調べるきっかけになったりと
悪いものではないと思うけど?


755 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:42:55 ID:Zn9+kGzb
>>748
ごめんなさいね
江戸〜明治〜大正〜昭和〜平成と
様々な時代の様々な人々に様々な着物があったんですよってこと言ってるだけです私は
暫くROM専に戻ります
失礼しました

756 :名無し:2008/10/25(土) 12:43:29 ID:1LLdv8Sd
やさしく書き直しましょう。
>木綿一括りに庶民の家着労働着だったとするのは見識に偏りがありますね

この最後の一文がなく、
文頭にちなみに
とかついていれば
なるほどそうなのか勉強になるなあ
教えてもらえてありがたいなあ
と思ったことでしょう。

ただ普通の感覚だと木綿といったって
そういうものは高級品なんだから
誰も木綿だから普段着なんて考えませんよ。
言及しないからといって迂闊だと
責める書き方は意地悪い。

757 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 12:54:16 ID:rg8gXCIX
ウールや木綿、ポリを普段着に着て何が悪いんだろう
それにヤフオクで「評価しないで」な人とかも解らん。
着物着てる側が「高いのもあるけど安い物もある」
「礼装以外の着物もある」みたいなのを広めていかないと
「着物は高い、うるさい、面倒臭い」なイメージしかなくなるんじゃない

おまけに気軽に入れそうな着物屋(駅ビルとかのアレ)の売り方は
詐欺まがいだししつこいし、これじゃせっかく興味持った人の
大多数は逃げていくだろう。




758 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:07:46 ID:Fb/EUDUp
>>757
ヤフオクの「評価しないで」って人は、いろんな理由があるだろうけど、
だいたいHなものやその他恥ずかしいものだから・・ってのがほとんどかな
着物カテでもいる?家族にナイショの高額買い物だからとかかな
前に楽天レビューで「店からサイズ確認の電話がかかってきて、夫が対応した
私は夫も事情は知ってたがもし家族で内緒の買い物だったらどうしてくれるんだ!」ってのがあった。
勝手に電話して旦那にサイズ聞いた店もDQNすぎるけど
そんな仮定の話して切れてるオバハンみっともねーと思った

759 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:16:14 ID:S0duBqw5
>>747
確かに静かな着物ブームだというのは感じる。
でも、浴衣と着物の間には深くて超えられない川?があるというか、
浴衣にハマッた人が、それじゃあ次は着物を着てみたい、って
なることはすごくレアなケースのように思う。
なぜなんだろう。

もちろんそういう人もいるけど、
ほとんどの人は浴衣どまり。
せいぜい高級浴衣に半襟・足袋合わせるぐらい。
雑誌の浴衣特集なんかでも、そんな着こなしが最近すごく多い。

自分から見れば、高い綿絽などの浴衣をなんとか着物風に着られないか?
っていろいろ腐心したりTPO気にするより、
高くないポリや正絹の絽小紋ひとつ買った方がつぶしきくんじゃないかな?
って思うんだけど、なぜかそうはならない。

浴衣=家で洗える
というイメージが一般にすごく強くあるからかな?
浴衣着てみる→着物にも興味もつ、
って流れがなぜ少ないのか、わからない‥‥

760 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:29:38 ID:aaLen3rE
>>755
あなたは悪くないよ。
面白かった。ありがとう。

むしろ、
ID:1LLdv8Sd
がどうでもいいことに突っかかってるって感じ。

761 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:33:15 ID:kiXrnV8/
浴衣は夏に着て歩いてる人が多いし、夏場はその辺でいっぱい
売ってるから抵抗少ないのでは?

着物って敷居高そうなだし、普段着物着て歩いてる人少ないから
手を出しにくいんだと思う。
もっと普段着として浸透すればいいのに。

762 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:35:47 ID:Rhfv2b1J
>>759
私はやっぱり浴衣から着物入ったクチだけど
母(団塊)から頭ごなしに「ポリなんて!」「○○なんて!」と頭ごなしにやられて凹んだ
母自身は景気いい時に父の金で高いもの買えたからいいけど、その後商売失敗して
「あの時あんな高い買い物しなければ・・」とか愚痴ってるくせに・・
元々母とは服の趣味も違うし、今は住んでる距離も離れているから
自分必要な知識や常識だけ聞いて、あまりアドバイスは受けないようにしてる
昔の無駄遣いで買ったもう二度と着ないようなへんな柄な物もでも譲ってくれるんでそれは有難いし
所詮肉親だしキツイこと言われてもハイハイと流してるけど
>>749みたくいきなり道端で知らないお直しオバサンに酷い事言われたら着物にネガなイメージつくだろうし

あとお金。ネットショップなら「初心者セット」ってチープだけど2万あれば買えるセットもあるけど
一方で着物の初心者入門書に「最初の小紋を30〜40万円で一式揃えましょう」とか平気で書いてある
これじゃ初心者が増えるわけないって

763 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:37:26 ID:jIzlE3Jy
ネックの一つに、お手入れにも洋服以上にお金がかかることがあると思う。
丸洗いで5000円、洗い張りで17000円、仕立て直しで2万円etc、
1枚、2枚ならまだしも、積もり積もればバカにならないよね。
でも、前にも似たような話の流れになった時、
「お金を掛けられないような奴はそもそも着物を着るな! ユニクロでも着てなpgw」
と書き込む人も。

着物を着る=多額のお金を注ぎ込むのが当然、と思い込んでいる人にとっては
セールとかでお手頃なものを買うという買い物の仕方もありえないし、
リサイクルやアンティークショップの着物も論外なのかしら。



764 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:51:06 ID:nC+du4uP
>お金を掛けられないような奴はそもそも着物を着るな!

これ、うちの大正生まれの婆さんが良く言うよ。

リサイクルョップで安く買うことが、最近ではわりと普通だと知っていて理解している
(良く一緒にリサイクル店へ行くから)からそれに対して文句はないらしいが、
たとえば帯付きが許される季節以外に帯付きで歩いていると「その家の主は、家人の着物用
コートを買うことが出来ない甲斐性無しだということを宣伝して歩いていることになる」
らしいので、コートを買えないなら着物を着てはいけない、ということらしい。

765 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:52:41 ID:3U6MWyYT
ここにも「○円ぐらいをケチるなんて〜」とかいう見下しババアときどき出るがな
「▲▲も知らないの〜?」は勉強不足なんで言われたらもっと頑張りましょうってとこだが
地域によって違う常識もあるのに自分の偏った知識だけ捲くし立てる勘違いオバもいるし
とにかく親や夫の金で得意気になってるばばあは醜怪
着物なんてお金と知識があればあるほど偉くて、年寄り女ほど偉そうにしてるから
若い女は入りにくいし、
けど(着物の世界では比較的)若いのに親の金と間違った躾けのせいで
齢30にして見下しババアみたいになってるのもいるね

766 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:57:38 ID:aaLen3rE
ババアババア言ってるあなたも十分他人を見下していますが?
あなたも、間違った躾のせいでそうなってしまったのですか?

767 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:59:35 ID:Rhfv2b1J
その単語に食いついたら負け

768 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 13:59:38 ID:1JgPOMUn
その言い分(金がないなら着るな、コートが買えないようにしか見えない)も、間違ってるわけじゃないんだよね。
でも、気温上昇とか諸々事情はあるわけで。
洋服でもカジュアルな趣味と変わった趣味があるから、着物にも〜みたいに考えれば良いのにな。

私も祖母には「そんなの着て歩いて…」と言われたりするw
現在っ子なんて、こんなもんだよ。きちんとした場に出るなら、祖母のを借りるか洋服で行く。
だから普段は見逃してほしい。

769 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:08:17 ID:3U6MWyYT
>>766
「見下しババア」と「人の金で得意になってるばばあ」はひとまとめの言葉で
そういう連中は人として見下すよ、あなたはそういう人に当て嵌まるの?
40代でも50代でも礼儀正しい人に対しては「ババア」なんて絶対思わないし使わないけど
「自分が40代以上だからババアって単語は自分に対して不愉快で失礼よ」とか言う神経質な妙齢の女性に
気を遣ういい躾受けてなくてサーセンww

770 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:15:40 ID:MXCF4ym8
2ちゃんで下品と言われる、ニュー速+や芸スポ板でも人気の
夏川結衣(40)や美智子妃殿下に「バ○ア」なんて言う人なんかほとんどいないな
逆に35歳ででき婚した佐々木恭子アナとか言われまくりで可哀想・・
まあそれはさておいて

最初の着物も仕立てずにプレタ買ったらピッタリだったんだけど
一度フルオーダー仕立てもらうんなら、ちゃんとした店ではかりに行くべきかな

771 :名無し:2008/10/25(土) 14:15:41 ID:6uw32CTH
ID:aaLen3rE スルー推奨

772 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:20:03 ID:aaLen3rE
あー、
ID:1LLdv8Sd、
IDかえてでてきたのね。
お疲れさま。
携帯とPCで投稿してるの?
それとも、IPかえたの?

773 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:23:20 ID:aaLen3rE
>>769
見下されたことはあるけれど、
私を見下した人をババアなんて言わないだけ。
言ったら、こっちの負けだと思っているから。
そういうオバ様以下に成り下がるのは、いやなの。

そういうオバ様が嫌なのは、わかりますよ。
でも、ババアなんて書いたら、書いたほうにも問題があるのではないかと思われるのが落ちなんですよ。

774 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:27:02 ID:PwyMgECl
>>759
>ほとんどの人は浴衣どまり。
たしかに、そんな傾向がある感じ。
浴衣だと比較的簡単に着られるけど、着物は襦袢やら何やらと
アイテムと着付け工程が増えてワケワカランとなるからかな。

また、浴衣程度だと、持ってない友人にちょっと貸してあげて
一緒に出かけるとかできるけど、着物だとまず自分のほうが面倒でできないw
仮に貸すとしても、正絹は無理で、ポリ+半幅帯だけだな〜
普段着物に関心のない人は、振舞いも洋服仕様になってて
袖とか裾の動きや背中に無関心だから危なっかしいしね。

そんなわけで、実際に着てみないと関心もあまり高まらないのではないかと思う。


775 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:36:43 ID:pQLEUVyI
っていうか、ここって言葉に気をつけないレスが多いよね
着物系でも他のスレでもここまで直情的に食いつくレスはあまり見ない
着物はいまや嗜好品だし、それならきちんと着ましょうということで
いろいろ言うのはいいと思うけど
あんまりうるさいと「たかが着るもんじゃねーか」という気がしてくる

776 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:39:20 ID:pQLEUVyI
リロってなかった、「っていうか」といっても
すぐ上の人とか別人です

浴衣は洗濯機で洗えるし、2000円くらいでも売ってるからなー
デビューが花火大会やお祭りだと夜で人ごみで
少々変な着方してもチェックする人も少ないし
こう考えると、やっぱりネックは値段と着付けや作法(に伴ううるさい人)だな

777 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 14:39:55 ID:S0duBqw5
>>762
「最初の小紋を30〜40万円で一式揃えましょう」
禿同。

よく、百貨店なら予算20万程度で小紋が買えて良心的、とかあるね。
洋服と和服の値段は一概に比べられないけど、
洋服との二重生活が必須な現代人にとって20万て、
やっぱりかなり厳しいよ、が本音でしょ。

>>763
これも切実な問題だよね。
男性の車やバイクの趣味と同じ、ランニングコストがすごい。
買う時は工夫して安く手に入れても、
何度かお手入れするうちにすぐ買った時の値段超えてしまう。
いいもの無理して買った場合も同じで、
お金かかるのはそれで終わりじゃない。
とにかく着続ける限りはお金を払い続けないとダメ。

だからといってお手入れに無頓着なのは嫌だし、
着物は大事に着ていきたい、と思う。
ジレンマだよね〜。
洗い張り屋さんで、たくさん持つ必要はない、いいものを少し持って
ここぞという時に着ればいいって前に言われたけど、
やっぱりそうならざるを得ないな、って最近思う。

778 :名無し:2008/10/25(土) 15:19:03 ID:zMbd+cRQ
着物で外出すると、汚すのが怖くて外食がしにくい、
足袋にぞうりであまり長く歩けない、
連れより歩くのが遅くなる、
電車、映画館などで座席に寄りかかることができない
という不便があります。

779 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 16:08:29 ID:nC+du4uP
最近、自分は靴より草履のほうが楽で、早く歩けるし走ってるww
座席も、気にせず寄りかかってるな。
電車では汚れ防止で上着きてるかショールかけてるし、お太鼓つぶれたら
ちょちょっと直せばいいやと思って。

780 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 16:09:39 ID:nsLqCwVy
不便は多いですね。
目立ってしまうのもしんどいし。

大晦日にお寺に、記念日にカフェレストランのランチに行くのに、
主人が紬のアンサンブルを着る予定です。
私はどんな格好がバランスがとれるでしょうか。

781 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 16:12:39 ID:zPW5/RpL
現在の日本で着物といったらきらびやかな振袖や訪問着などの
礼装着物をイメージしてしまう人が多いから、着物は身動きしづらい物。
一筋の皺も歪みも許されない、特殊な着用技術が必要な物。
ちょっとコーヒーの雫飛ばしたらメンテに万単位が必要。
って気軽に着ちゃいけない衣服って思いこんでいる人が多いし、また
そうであることを喜ぶ傾向があるように思える。

大枚払って揃えたお宝だし、結婚式などのスペシャルイベントに
高いお金払って人に着付けして貰うんだから、普段着とは一線も
二線も画した特別な物にしておきたくなるのは仕方がないのかもしれない。
そういう人は自分の着物の価値観を下げたくないから、礼装着物とは
目指す方向が全然違う普段着着物であっても、礼装着物と同じような
ガチガチの着付けじゃないと許せないし、数千円から購入できて
自宅で洗濯できるような着物なんて、着物とは認められないんじゃない
だろうか?

782 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 16:46:54 ID:jIzlE3Jy
>764
>お金を掛けられないような奴はそもそも着物を着るな!
>これ、うちの大正生まれの婆さんが良く言うよ。

そうなんですか。
戦前には、着物を日常着として着る庶民が大勢いたのに、
怖いですねw

昭和12,13年頃の東京を撮影したフィルムを見たことがありますが、
そこに映された人々(やんごとなき方々ではなく、一般の、市井の人々)の
着物姿はおおらかな印象でした。
着丈の短いお嬢さんや、背中に風呂敷包みを背負い大股で歩くおばさん、
上品な雰囲気のご婦人が、ちょっと歪んだお太鼓でも鷹揚に歩いていたり…。
道行く人のお財布事情もさまざま、
着物の素材も、絹、木綿、交繊とさまざまでしょう。
いったい、いつから『お金を掛けられない人は着物を着るな!』になったのでしょうかね。



783 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 17:20:24 ID:rdpGqZXh
>>780
旦那さん素敵だね。
大島が泥か藍かにもよるかもだけど
淡いグレーの雪輪の結城に白っぽい塩瀬帯とピンクの小物、という印象。
渋い、かっこいい男性と、柔らかい優しそうで控え目な女性という
コントラストが好き。ありきたりかもだけど。

>>781
100万の桐箪笥に50〜の着物や30〜の帯を入れて嫁に出たんだけど
自分は現在良くて手取り30万台の公務員(残業ない月は20万)という状況で
身の丈に合った着物は間違いなく4万くらいのポリのセットだwww
メンテ代マジで恐ろしいwww

所得の格差が進んでるけど、高所得者層の娯楽は茶道でなくゴルフだし
着物業界が荒んでるのは仕方のないことかもしれないね。
着る人が増えれば、流行ができて、需要が伸びるんだけど。

784 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 17:40:23 ID:nxUqbkJX
>>764
うはー、厳しいねぇ。
うちの大正ど真ん中生まれの祖母は、逆に何着てても褒めてくれるよ。
孫が着物を着てるだけでとても嬉しいんだって。
着付けの先生やってた人なんだけど、ケチつけるようなことは一切言わない。
「これ化繊ね。洗いができていいね。柄行もいいじゃないの」
「お金なかったけど、私もちょこちょこ頑張って買ったんだよね。
あんたも無理せんで楽しんだらいいよ」
とか言ってくれて、セット2万円のポリ着物を頑張って着た時褒めてくれた。
で、着物やコートやショールなんかをニコニコしながら譲ってくれた。
若い頃の祖母は私とほぼ同身長だったんで、お直しも要らないからすごく助かる。

話は変わるけど、明日、天気が悪そうなので鬱。
祖母からもらった大島紬を着て出かけようと思っていたのに。
鉄道のイベントにローカル線を汽車で行く予定だが、着物は諦めた方がよさそうだな。

785 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 18:17:31 ID:nC+du4uP
>>782

>戦前には、着物を日常着として着る庶民が大勢いたのに

戦前はそれが日常だから良いけれど、着物が日常じゃない現代で
目立つ着物をきてコート着てないと「我が家の大黒柱は、私のコートを誂える収入のない
甲斐性なし」と宣伝して歩くようなものだから止めろ、というのが婆さんの考えみたい。

ポリの着物やリサイクル物については理解あるよ。
「最近のポリ着物は安いのに良く出来ている」と、感心して見てるww


786 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 18:18:33 ID:I9DQz8Zw
>>784
せっかく化繊の着物があるのだから、着たらいいのに。

787 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 18:31:45 ID:rdpGqZXh
昔と今では気候も空調も違うから、帯つきの人を見ても
「今日は暖かいしね」くらいにしか思わない。
自分は暑がりなので11月でもコートを着るのがきつい。
10月は単衣でいい。6月9月は薄物でいい。
現在の気候に合わないことを強要されれば、需要は減っても仕方ないと思う。

教科書どおりでいけば、夏でも訪問着や一つ紋以上の着物を
着るときには、上に何か着ないといけないんだっけ?
絽のやつと紗のやつ持ってるけど着るのつらい。

788 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 19:07:47 ID:zN+ThfwU
私もすごく暑がりで汗かきなんだ…外は寒くても、室内に入るとすごく暑いよね。
着物せっかく着ていっても、一人で汗かいて
流れ落ちてくる額の汗をハンカチで何度も押さえるのが
みっともない気がしちゃってすごく恥ずかしい。
扇子で扇ぐのも、え?っていう気候だしなあ…
ショール一枚くらいかけてりゃいいくらいの認識になってくれたらいいのに。

789 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 20:03:47 ID:S0duBqw5
>>783

スレチだけど手取り30マンって正直、裏山〜。
私もそのぐらいあれば、お手入れ代ぐらいなんとかなるし、
和のお稽古のひとつぐらい‥‥(´・ω・`)

>高所得者層の娯楽は茶道でなくゴルフだし

そうなんだ?
でも高額所得者な母の友人達は、
結構お茶教えたり教えられたりしてるけどなあ。
アウトドア派がゴルフに流れるのかな。

790 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 20:15:53 ID:M5UQDS8z
呉服屋さんに行くようになって15年位経つけど、あからさまな態度で
「金の心配するヤツはくるなプププ」態度を取られた事がないのが凄く運良く思えて来た。

最近復活した皇室にもお品を収めた事のある銀座の某老舗呉服店、
以前あった地元の支店にサマーウールが置いてあったのが意外だった。
自分の経験では、雑誌で見てミーハー心でお邪魔した老舗呉服店には
お給料一か月分位頑張れば手の届くセンスのいい物が豊富で
メンテが親切な所が多かったように思う。

百万単位で買わなくても「拉致→ローン組めオラオラ」なんてやらない呉服屋は結構あるよ。
(自分買った事ないしw)
そんなにびびらずにどんどん行ってみてもいいんでないかなあ。
と庶民の自分が呟いてみる。

791 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 20:32:54 ID:v8NPpu1k
邦楽やってる関係で
舞台の度に楽屋で大勢の着物姿を拝見する生活をしてます。

あくまでも個人的意見ですが
数十年前の時代遅れの柄の「高額だったと推測される正絹」よりは
割と新しそうな「化繊かも知れないけど小奇麗な着物」のほうが
見ていてなんだか安心します。





792 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 20:53:38 ID:S0duBqw5
>>790
>最近復活した皇室にもお品を収めた事のある銀座の某老舗呉服店

き○やだね〜、美○子様のお召し物っていつもシルバーとかクリーム色の
シンプルなき○や好みだよね。
でも吸収合併されてからは、
着物雑誌で意味なく毎月毎月趣味の悪い高級車と
着物着せた女優を並べてみて、
いったいどこに向かってるの?って感じ‥‥

老舗のちゃんとしたお店って、
たとえいちげんで浴衣一着仕立ててもらうだけでも、
絶対嫌な態度とらないし、
気持ちのよい対応してもらえるんだよね。

>>791
着物の柄って、昭和のものか最近作られたものかって、
必ずわかりますよね。
小紋などはまだいいけど、
訪問着や振袖などは特に時代を如実に語ってると思います‥‥

793 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 21:18:16 ID:rdpGqZXh
色無地でも違いは分かるね。
強めのピンクや朱色や黄緑には当時の流行を感じる。
あと柄の大きい色々な色の入った大島とか。

794 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 21:34:34 ID:M5UQDS8z
>>792
残念。き○やではなくちた○です。
雅子妃殿下ご成婚の折、振袖のうち一着を収めたそうで。
き○やはやはりミーハー動機で帯を一回買っただけだけど、
店員さんは接客態度は○。雰囲気はちょっとヤーさん&ホスト系に思えたw
後、知識が年配の方と若い方とではかなり隔たりを感じた。
呉服関連者からは旧き○やもいい噂は殆ど聞かなかったけど、
銀座のあの場所にあのお店が無くなったのは凄く寂しいです。

>>791
私は逆かな。自分の手持ちが殆ど昭和のお下がりなせいか、
「センスのいい現代風」より「昭和の匂いの柄」にどうしても惹かれてしまうし、
お稽古仲間の御召し物で「好きだわー」ってのを聞くとお下がりが多いw
ただ、その系のを帯と着物両方同時代で揃えると余程センスのあるルックスの人じゃないと
かなりもっさりした雰囲気になってしまうので、極力気をつけてはいる。
因みにお稽古の先輩で、逸品着物に囲まれてるけど舞台に現代風化繊もガンガン着てる方もいますw

795 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 21:37:40 ID:S0duBqw5
>>793

>強めのピンクの色無地
柄の大きい色々な色の入った大島

それ、両方ちゃんと持ってますよ、母のお下がりで‥‥
昭和風味全開w

796 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 21:41:33 ID:S0duBqw5
>794
連投スマソ
ち○和も復活したんですね、知らなかった。

797 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 22:38:53 ID:x9dpMJta
何代か前のスレで「昭和レッド」という表現があったけどすごく分かりやすい昭和の赤色着物ありますよね。
私も昭和レッドで丈が短い道行を持ってるけどたまに羽織ってもやっぱり躊躇して他のにしてしまう。

798 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:03:14 ID:KMX1xCHM
>>793 >>795
うちピンクの色無地って実母が一枚、姑が一枚ずつくれて2枚ある、、、
なぜか身長も体型もサイズもピッタリ
流行りものだったのか・・

799 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:06:53 ID:Zi4moDF2
シャープのCMに出ている吉永小百合さんの着姿が素敵だ。

800 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:17:05 ID:JQFPCJZx
私も母からピンクの色無地もらった。
どうも嫁入り時に持参する着物の定番だったみたい。
ピンクの色無地と、黒羽織と、黒留袖、喪服セットが。

私の幼稚園や小学校の入園式の写真を見ると、
和装お母さんのほとんどがピンク系の色無地に黒羽織姿だ。

801 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:20:44 ID:nC+du4uP
ちた○復活したけど、先日閉店したはずだよ。
あんないい場所、地代いくらなんだろう?と心配したけど
長く持たなかったね。

802 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:22:44 ID:M5UQDS8z
>>796
前に2ちゃんの着物関連板でも話題出てますた。
「リッチな御贔屓さんが旦那様におねだりして再開資金を調達成功!
但しその旦那様は再開祝ぱーちーに若い愛人を連れてきてヲイヲイ」
って話を読んでワロタ覚えがw。

以前読んだ婦人画○の着物特集、き○や破綻後だったんで
「皇室好み」コーナーで見事にスルーされてたのが気の毒だったw
紀宮サンが結婚式でお召しになってたあの柄もき○やに思えるのに。
後、き○や好みで思い浮かぶのは幸四郎さんの奥さんかな。


803 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:24:19 ID:M5UQDS8z
連続スマソ。
>>801
おおー!又レア情報がっ!!
又駄目だったんですか・・・気の毒。

804 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/25(土) 23:35:11 ID:Wb2A1xoC
>>797
うん、あとは「昭和グリーン」「昭和オレンジ」という感じの色もあるよね。
でも、まだ気後れするだけで、もう少したてば逆にこんな鮮やかな色をみんなが着ていた、とでも
注釈が付くんじゃないかと思うくらい、あの時代の色だと思う。
着物は流行が緩やかだから、20年前のは時代遅れに感じるけど、50年前のは新鮮に思ったりするので
今の手持ちのちょっと気後れする昭和テイストの着物や道行も、もう20年ほど持つと
新鮮にうつりそうに思ってる。
そうやって考えると、50年持たせるのって、すごい大変だよね。
着ないで虫干しのみの保管にしたって手間隙かかるもの。

805 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 00:16:47 ID:Pz0/lzpz
>>804
わかるわかる。
なんか蛍光色ぽい妙に明度の高いグリーンとかオレンジなんだよね。
柄とか色のほか、合わせてる八掛の色だけでも「あ。昭和中期」とわかる。
あと、小物もねー。
たしかに、流行って「ちょっと前」が一番陳腐に見えるから、
もっと時間が経てば素敵に見えるのかも。
そう思うと、今のキャバクラ嬢系浴衣もそのうち素敵に見える時がくる…?

806 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 00:22:02 ID:m8V+vBlm
あしたはお茶会だ・・・
着物を着るのは1年に2〜3回だからなかなか慣れなくて今から緊張するよ、ううう。


807 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 00:31:45 ID:Q6bayyAD
素朴な疑問なんだけどさ
流行流行言う割には若い子の「キモノ」(キモノ姫系)は
嫌がってる人が多いのはなぜ?
あれも一種の流行だと思うけどなぁ。

808 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 00:43:07 ID:m8V+vBlm
どこの世界でも保守派と革新派があるようなものでは?




809 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 01:27:44 ID:Wh+hfSl0
>>798>>800

自分なんて色無地だけじゃなく、もうピンクだらけだよ‥‥

色無地と同じぐらい濃いピンクの西陣絣お召、
ピンクその他パステルカラーの花の総柄小紋、
濃い〜ピンクを基調にした格子柄の普段紬、
濃いピンクの総絞り絵羽織(今は道行)、
ピンクのろうけつ染めの羽織(今は道行)、
極めつけはレインコートまでもが、西陣の繻子織でピンクの格子‥‥

全部母から譲られたもの。
もう、ピンクの着物アレルギーになりそうなくらいw
だから自分で着物作る時は、もう決して決して
ピンクだけは作らない!と心に決めてる。
洋服なら好きな色なのになあ。

それに、すごく若い頃はまだよかったけど、
こういうピンクって今着るのはちょっとかわいすぎて気恥ずかしい気がする。
で、もっと歳とって60歳ぐらいとかになった方がむしろ着易いんじゃないかな〜、
と思って、今は眠らせてる。

ピンクじゃない着物が欲しい‥‥


810 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 01:31:17 ID:iIp6a57A
>>807
楚々とした立ち居振る舞いなら可愛いなぁなんて思うけど、
袖プロペラみたにぶん回してダンスしてるの見るとちょっとね。

811 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 01:34:16 ID:Q6bayyAD
>>808
>>810
そっか。すまん。変な事疑問に思って。
ちなみに>>810で真っ先にデザイアを思い浮かべてしまったorz


812 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 02:10:57 ID:2iRdKu+9
昔の濃いピンクの色無地は色かけして茶色にしたら?
ピンクの黄味の度合いによるけど、茶色〜焦げ茶まで温かみのある
いい色に染まるよ。茶系が好きな人ならお勧め。
昔の生地のいいのならそうやって色かけしたら、新しく色無地一枚
あつらえるよりいいかも。



813 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 02:25:47 ID:pFDpglz3
>722
私はロカビリーやらロック系やらのライブに着物でも行きますよ
確かに目立ちますが、悪目立ちするかどうかはコーディネート次第かと… 客の服装がなんとなくイメージできるのなら、それと掛け離れないテイストでいけば楽しいと思います。
小物使いも音楽関連のモチーフ使ったり

ただライブハウスだと暑いと思いますので、中は薄く…がよいかと
ホールなら大丈夫かもしれませんが

後、腕を振り上げたり…はあまりオススメできません

814 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 02:58:29 ID:m8V+vBlm
>>813
着物は構造的に腕が肩からあがらないって聞いたな。
昔の人はそれでも家事をしなきゃいけないわけで、着付けがぐずぐずなのはそのせいなのかも。

815 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 07:38:21 ID:Pz0/lzpz
ネコが赤い博多帯に粗相をしてしまい、つい慌ててザブーと水に漬けてしまったら、
赤の色が出て白い部分が染まってしまいました…
しまった〜〜と思ったけど後の祭り…
これって、悉皆さんに出してもなんともならないでしょうか…

816 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 08:57:37 ID:IACCuTQn
>>806

自分も以前そうだった。数日前から気が重くて、前日は「着付け失敗したら
どうしよう」「汚したらどうしよう」「すっころんだらどうしよう」ってくよくよしてたさ。
最近はだいぶ着慣れたから気持ちが楽になった。
がんばれ〜。

ピンク色無地で一つ紋、うちのあたりでは新婚旅行から帰ってきたお嫁さんが
ご近所や親戚におみやげ配り行脚するときに着る定番だった模様。
某質屋の中古着物の宝探し的コーナーにいっぱいかかってた。
色はアレなんだけど生地がずっしりしてて好みの地模様のを
1000円で買ったよ。白生地から染めるとおもえばお買い得w

817 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 09:03:58 ID:6uedj+pe
>>815
赤が本物のもみでなければ落ちる可能性はあるから、
説明して悉皆屋さんに出した方が良いと思う。

818 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 10:22:15 ID:Id5o46+1
>>783
>>780です。ありがとうございます。
きもの姿は目立つので、意識して控えめにふるまうようにして
その日だけでも楚々とした奥様になります!

「皇室御用達」の老舗でも経営が大変なんですね。
京都のゑり善さんは、先日市内の超一等地に本社ビルを
改築されたけど、やはり京都の人はきものを着る人が多いのかな?
マダム系雑誌でも「京都でお誂え特集」なんかがありますものね。

819 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 12:12:08 ID:Wh+hfSl0
>>812
アドバイスありがとう。
ピンクって茶色に染められるんだね、知らなかった。
でも自分のは青みを帯びたフューシャピンクに近くて、
黄みはほとんど入ってない感じなので、どうなんだろう。
生地もいいものかどうかは、全く不明だ。

>>816
>某質屋の中古着物の宝探し的コーナーにいっぱいかかってた

なんか切ない‥‥

820 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 12:29:47 ID:yErGOmuw
819
色かけは、絵の具を混ぜて色を作るのと似てるから、
色々できるよ。一度しっかい屋さんと相談したらいい。
目に痛い色は、灰色をかけると落ち着いて素敵だ。

821 :815:2008/10/26(日) 12:51:39 ID:Pz0/lzpz
>> 817
ありがとう。たぶん化学染料だと思います。
悉皆さんに出してみます。

822 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 13:16:27 ID:BhjgCOgP
質問です。
私はとても不器用で、ブラも前で止めてくるりと回しているのですが
袋帯が結べません。
改良枕で作ると前帯が一重になり、仕上がりが嫌いなので
できれば前結びに挑戦したいと思っています。
前結びは、仕上がりが手結びと同じようになるでしょうか?


823 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 14:22:14 ID:IfsthtEn
私は前結びです。二重太鼓も手結びと同じに仕上がります。
ただ、帯揚げ、帯締めは逆に手を後ろに回し結ばなければいけません。今は慣れましたが、習っている時は『手が後ろに回らないから前結び習ってるのに…ぶぅ〜!』と思っていましたね(笑)それ以外は帯も結ぶのではなくねじるので痛みも少なく、よい点ばかりですよ〜。

824 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 14:46:49 ID:Wh+hfSl0
>>823
>帯揚げ、帯締めは逆に手を後ろに回し結ばなければ

これ、難しそう〜!
帯揚げは後でなんとかなるにしても、
帯締めってしっかり結ばないとダメですよね。
実際、できるんでしょうか‥‥?

友達の話なんだけど、お正月に偶然知人(男性)に会った時、
向こうは車乗ってて奥さん・子供さんも一緒だったらしい。
で挨拶する時、奥さんがいきなりお腹にあったお太鼓を
くるりと背中に回してから挨拶してくれたらしいw
「スミマセン、車に乗ってる時はこの方が楽なもので‥‥」って。

あれって作り帯だったのかな?
友達も一瞬のことでびっくりしたらしい。
その話聞いた時は、ろくろ首みたい〜って笑ってたけど。

825 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 15:05:45 ID:BhjgCOgP
ありがとうございます。
前結び、挑戦してみます。

826 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 15:49:36 ID:IfsthtEn
>>824
帯揚げ、帯締めは仮止めで前に回した時点で綺麗に締め直しますから、大丈夫。
ろくろ首笑いましたぁ。でも前結びじゃないと思います。帯揚げというかガーゼの紐はしっかり結ぶから動きませんもの。

>>825
頑張ってくださいね〜。

827 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 16:02:59 ID:MIMhg1EC
>>819
それならもっといい。ワイン〜紫、焦げ茶。濃いグレーもいけるかも。
820さんのおっしゃるとおり、しっかい屋さんに現物を持って
行ってみたら?色見本で可能な色を教えてくれます。

828 :規制されてるので代理:2008/10/26(日) 16:31:23 ID:xT2TJ7Lu
初めての投稿になります。
重ねの色目というものがありますけど、現代の和服で重ねの色目となると、
表と裏が意味するところは何になるんでしょうか?
表=羽織、裏=着物ってことでいいんでしょうか?
平安時代と違って絹の厚さは分厚くなっているのですから、現代に応用しても意味無いのではと思うのですが…。
その辺どうなってるんでしょう?ぐぐっても見つからなかったので。初歩的な質問だったらすみません。

829 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 17:06:48 ID:QnD3enpv
>>828
まあ、着物の表地と八掛けで襲ね色目を表現するなり、着物と伊達衿で表現するなり
好きでいいんじゃない?

830 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 18:42:50 ID:F6SMMeXk
>>828
>>829のとおり、表現の場所は工夫できるでしょ。
伊達衿だけじゃなく半衿もそうだし、袖から見える長襦袢の色もそうかもよ。


831 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 19:00:40 ID:2TzG2jdu
今日は都営地下鉄の社内釣りで見た「東京大茶会に行ってきた。
浜離宮は昨日の夜の雨であしもとぬかるみ、空からもぽつぽつあたってくる
あいにくの天気だったので着物はあきらめたけど、お客さんも着物姿がたくさん
いていろいろ眼福だった。野点席でお茶点ててた女の子、かなりかわいい上に
来ていた着物が昭和テイストむんむんの紅型で素敵だった。裄が短かったのもあって
きっと母親のだと推測してたのだが、おっ?と目の留まるのは大抵そういう
むかし着物を着た若い女の子。オレンジとか黄緑とか、もう自分は着られないような
柄ゆきだから目がいってしまうのかw

中には帯揚げのはじっこがだらっと脇から垂れてる人とか、足袋の上10センチぐらい
すねが見えてる若い女の子なんかがいたが、グレーの浴衣着たおばあさんが
一番強烈だった。で、帯はお太鼓で足元ははだしに右近下駄か雪駄みたいのを
はいていた。着物の人は先着100名で野点席のタダ券配ってたらしいので
それ目当てなのかも?でも入場料は別途いるんだけど。謎な人だった。

832 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 19:34:43 ID:OtGYNqfP
袋帯なのですが、
耳の部分の処理方法に「かがり縫い」と「袋縫い」があるかと思うのですが、
このかがり方の差は何でしょうか?
袋縫いの方が縫い目が隠れている分丁寧な仕事のような印象なのですが、
帯地の厚さにより、等の理由によるものなのでしょうか。
ご存知の方教えて下さい。

833 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 19:54:45 ID:6gxX46yu
>>832
袋縫いにするためには中に折り込む縫い代が必要になるので、
反物幅は出来上がり帯幅+縫い代の幅が必要になります。
かがり縫いなら縫い代を中に折り込まないので、
出来上がり帯幅=反物幅 になります。

つまりかがり縫い用の反物と袋縫い用の反物は反物幅が
異なります。

834 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 21:42:57 ID:LtdRlxSo
日本閣の結婚披露宴に出てたアンタ、アンタよ。
いくら二尺袖だからって、ポリの着物着るっておかしいわよ。
柄も大正ロマン風の小紋。
身近で注意するのがいなかったんだろうか。


835 :806:2008/10/26(日) 22:01:47 ID:1PKp5NaZ
>>816
お茶会無事終わりました。
最後の最後で着崩れちゃったけど、まあまあでした。
来月は友人の結婚式に頑張って着ていきます。

836 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 22:02:01 ID:QnD3enpv
>>834
知らなかったんでしょ。
相応しいかどうか、最初の披露宴に出席なんかだとわからないこともある。
十分な下調べすれば防げることではあるけども。
そういう時は、お祝い事なんだし片目をつぶってみない振り。
万が一、後輩なり姉妹なり友達なりがそういう格好をしようとして相談してきたら
披露宴に相応しい格好のほうがいいよ、って勧めて上げなよ。


837 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 22:03:46 ID:gjh22KM1
その披露宴って平服指定無しの?
なら小紋はまずいけどポリはツッコミ所じゃ無いんじゃない
平服ならまあ文句言わなくても・・・って感じ

838 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 22:06:08 ID:RpnBKjYI
日本閣の結婚披露宴に出てたポリ二尺袖の人は
>>834に直接どうこう言われたんじゃなくて良かったね、と思わざるをえない

839 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 23:43:46 ID:fSY+J4Zv
今日、きもの文化検定でした。予想どおり、初めての筆記有なので易しめでした、これで8,000円てボッタクリw
去年の3級のほうが難しかった。受験者確保しておかないと先のこともあるからかな
とか思っちゃいましたw そんな中???な選択問題があったので皆様ご回答をお願いします!!

問 平成5年(1993年)6月9日に宮中三殿の賢所で皇太子徳仁親王と大和田雅子様の結婚の儀が
行われました。皇太子様は(ア)の束帯、雅子様はおすべらかしに十二単でした。
皇太子様の袍の色は、光いまだ出ざる程の暁の色、御紋は、(イ)で、雅子様は、(ウ)の
鮮やかな緑色の(エ)の唐衣、長袴は濃紫。既婚女性の長袴の色は(オ)。
【語群】
@黄円の袍 A亀甲に雲 B?に霰 C緋 D似陪織物 E白の?に梔子
F?に鳳凰 G小葵地 H鸚鵡の丸

840 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 23:49:19 ID:fSY+J4Zv
あ、上の語群、?になってしましました
「か」と読む瓜を輪切りにした柄の意味で、「空」という字の「エ」部分が「果」
になっている文字です。3つとも。

841 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 23:53:55 ID:fSY+J4Zv
またまた訂正、×D似陪 でなくD二陪 でした、すみません

842 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 23:56:27 ID:0paCUGDB
こんな趣味の検定を受ける人っているんだねw
うんちくが好きな人向け?
まだ漢字検定の方が実用性があると思うけど。

843 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:03:30 ID:JvqV7Nbj
>>839

わかるとこだけ。このへんは古典で習ったなー。

(ア) 1
(オ) 4



844 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:11:39 ID:Fc0sxXwR
>>839
ア−1(黄円の袍)
イ−紋は花形の枠に下向きになった鴛鴦(語群に無し)
オ−4(緋)

ウ、エは日本語でOK状態なので不明
ちなみに皇太子妃のご成婚時の唐衣は
「青色亀甲地白かに支子裏青色小菱」だそうです。

着物の着方や冠婚葬祭のルールは地域によってかなり異なるし、
歴史も学者によって説が異なることが多いのに、それを勝手に一つの
方向に定義づけようとする着物検定は個人的に支持できないので
テキストを手に取ることもしなかったけど、こんなマニアックな問題も
あったんだねw

845 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:17:18 ID:JvqV7Nbj
それから、

大和田 → 小和田

黄円  → 黄丹(おうに)

の間違いでは?

846 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:21:36 ID:55cTwmiQ
祖母の箪笥から発掘してきた帯で、ナゾなものがあります。
博多織の伊達締めぽい帯で、巾22cm、長さ3mくらい。
浴衣用の博多帯のもうちょっと柔らかい感じ。
六寸帯というものでしょうか?
これはどういう結び方をするものでしょうか?
腹に巻く部分は折るんでしょうか?

847 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:22:19 ID:NZHnsn1+
大和田って・・・バクとマルコポーロ兄弟だよww

848 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 00:30:44 ID:utFgIeXP
>>839
うへ〜、こんな問題まで出るんだ〜
着物は好きだけど、皇太子ご成婚時に誰が何を着てたかまで覚えてないよ・・・
てか、定番のお召し物だから覚えとけ、ってレベルの知識なの?

849 :839:2008/10/27(月) 01:14:23 ID:jQaHV6TX
うへ〜、この問題は特殊で、他は江戸小紋とか西陣織とかフツーの問題だったよ
大和田って・・・お許しください まあどっちでもいいかw
>>843 >>844 ありがとうございます、なんとかセーフでした
(オ)は知らなくても他に選びようがないし、他の文はやたら読点が多かったり
問題としていまいち完成度低いような気がしますよね。

850 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 01:42:18 ID:jfi8r4Bw
>>846
六寸なら真ん中折らないで使うよ。
半幅と同じように結んでいい。
でもその帯は短いから、胴は一巻き用か、もしかしたら子供の帯かも?
アンテクでよくそれくらいのサイズの子供帯あるから。

851 :846:2008/10/27(月) 02:33:08 ID:55cTwmiQ
地味な縞だし、家族構成的にも子供用とは考えにくいです。
バーサマは着物が普段着の人だったので、普段家で楽に着る時に
使っていたものなんでしょうか…?
祖母とは同居してたんですが、普段茶羽織やひっぱりを羽織ってたので、
着物は覚えてても、帯はあまり印象にない…。

852 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 08:07:12 ID:Ph0mcyLc
>>846
幅は六寸帯だと思うけど、折れ線も入ってないならそのまま使ったのかもね。
自分で使うなら下をちょっと折ってもいいし、折らなくてもいい。
チョイ短いけど、貝の口辺りなら余らずにちょうどよくないかな?
飾り結びなら短くて使いにくいけど、貝の口などの結び方用にちょうどいい長さのものを
使っていたとも考えられる。
おばあさんと同じく、普段着にちょっと結べば?

853 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 12:04:12 ID:jfi8r4Bw
貝の口になら使いやすいかも〜。
うわっぱり着る前提の、家着用の帯かもね。
着物がふつうに着られてた頃は、外出する時着替えたっていうし。
片挟みでちょいととめてもいいかも。

854 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 12:21:38 ID:QEn9Jbki
>>827
>ワイン〜紫、焦げ茶。濃いグレー

お〜そうですか!
手持ちにそんなの全然ないです。
そういう色無地、なんかオトナって感じで憧れます‥‥
歳はもう十分オトナなんだけどw
紫やグレーなら慶弔両用にもいけそうですね。
いつもお手入れをお願いしてる所に持って行って、
相談してみます。
どうもありがとう!

855 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 13:27:20 ID:NcaasX1t
以前、お茶や懐石の教室をなさっていた方が
自分用に作った着物を譲り受けた。
ポリの着物で二部式のもの。
母親のお古ばかりでいつも手が短かったので
嬉しかったのに、
母親が「これは日本で着たら笑われる。ポリの着物なんて」
といって強制的に捨てさせられた。
(当時外国にいた)でも、今お茶をするようになってから
着物をよく着る人ほどTPOにあうように
実用的なものをちゃんともっている!
ことがわかってすごく悔しい。
うちには山ほどつむぎややわらかものがあるが
赤ん坊を追い回している今、あのポリの二部式の着物が
あったら気軽に着られるのにと思う。あと海外旅行にも気軽に持って行ける
のになーと・・無知だった自分が情けないです。

856 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 13:51:51 ID:+NCubBRQ
正絹信仰って根強いよねぇ・・・
「簡単な着付(もっと違う名前だったけど)」みたいなマンガ本を10年前買ったんだけど
そこでも主人公が「ポリの着物もあるのね。お手入れが楽そう」てな事言ったら
「何言ってるの!!初心者こそ本物を選ぶのです!」と親が怒るシーンがあった
憧れてた会社の先輩とデートに小紋着ていって
でも最終的には同級生(母親が着付の先生だったかな)とくっつく話

857 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:11:36 ID:13/RZx9b
>>834だけど
>>837さん、ポリは正装にOKなんですか?
私は木綿やウールと同じ扱いだと思ってたわ。
>>838さん
直に言えないからここで吠えてみました。

お直し婆本人はストレスたまらないでしょうね。
以前の披露宴で小紋柄の着物でお太鼓を締めた方の帯の手が、
引っ掛けたのか15cm程出ていて、一瞬どうしようと思いましたが、二つ折りの手の輪も上向きにしてあるし、
どうやらわざと出して、結んでいるのに気付きました。
自分の感覚でものを言ってはいけないんですね。


858 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:23:06 ID:XYohbB0E
ポリの留袖も喪服も振袖もあるよ。

859 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:41:17 ID:hNeFoTm3
ポリは平気でしょ。
100万円の大島紬はNG、5万円のポリの留袖はOKという場所が
世の中には普通にあるんですよ
と私は教えられたよ。

セミフォーマル以上とドレスコードの決められたダンスパーティー
(ウィーン仕込みのおじいさまとかが颯爽とワルツを踊っていらした)に
もろピンクハウス系のロングワンピで来ちゃった若い子がいて、
ものすごく居心地悪そうにしていたのを思い出す。
自分でもしそうな間違いだと思い、笑う気にはなれなかった。


860 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:51:28 ID:wdqB1ObC
母が遺した着物の中に、ポリの色無地がある。
私もポリで色無地?と思って着付けの先生に尋ねたら、
おそらく学校関連の礼装として使用したのだろうと言われた。
七五三や入学式・卒業式など、雨天でも着なきゃいけないことが多いから。
子どもが多かった母は、天候を気にしなくてすむ、汚れても平気な礼装が必要だったんだろうね。
あまり見た記憶がないから、本当に雨天専用だったんだろうと思う。
同じ生地で作ってあった草履も、ビニールコーティングされてたから。

861 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:53:34 ID:QScodhNQ
小紋といってもカジュアルな柄から、きちんとした場にまで
着られる柄があります。
「ポリで大正ロマン風の柄」で、想像してしまう着物だとすると、
平服指定だったとしても婚礼の席には、どうかなと思って
います。

絹でもポリでも、その点は関係は無いと思いますが。




862 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 15:58:14 ID:QScodhNQ
(しかし、他にこうした場に相応しい、洋服なり着物の手持ちが
無いのなら、仕方無いでしょうけどね。)


863 :着物厨検定:2008/10/27(月) 15:59:28 ID:l4IE3+tU
思い当たる項目に○をして下さいね

1他人の着物や着付けにケチ付けるのが趣味
2他人に自説蘊蓄を押し付けるのが生き甲斐
3TPO関係無く正絹着物を着るのが常識
4正当な理由は無いけどポリ・木綿・ウールを否定する
5普段着でも礼装に準じたガチガチ着付けが当たり前
6そもそも普段から着物を着る人が理解出来ない
7有名な作家物・ブランド紬が大好き
名無し紬に用は無い
8高額品=高級品と信じて疑わない
高品質低価格など有り得ない
9古着・アンティークに価値は無い
そんな着物を着るなど言語道断
10江戸時代の公家武士階級以外の庶民が着ていたのは着物じゃない

864 :着物厨検定:2008/10/27(月) 16:05:33 ID:l4IE3+tU
検定結果です


○が一つでもあったあなた
最近友達が減ったなぁと感じてませんか?
言動を改めないと孤独な老後が待っています

○が三つ以上あったあなた
友達が出来ないなぁと感じてませんか?
もう手遅れかもしれませんね
家族だけは大切にしましょう

1と2に○をしたあなた
周りはあなたを「お直し婆」と呼んで遠ざけてますよ

3と4に○をしたあなた
周りはあなたを「正絹厨」と呼んで煙たがってますよ

7と8に○をしたあなた
周りはあなたを「銀座厨」と呼んで田舎へ帰れと思ってますよ

10に○をしたあなた
馬鹿過ぎます義務教育からやり直して下さい

○が五つ以上あったあなた
最期まで美しいアテクシ自慢の着物姿でいられるよう
一人で左前に着付ける練習を始めましょう


865 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 16:16:32 ID:01cwR0uX
普段から着物を着ている人を見ると小料理屋か習い事か何かの宗教信者にしか見えない
着物はダサい

866 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 16:21:40 ID:pv4GfaQW
友人の結婚祝いパーティーにポリの小紋を着て行った私が通りますよ
披露宴じゃなく、カジュアル指定の学友だけのお祝い会だからいいかと思いつつ
やはり礼装じゃないとダメかと悩んだけど、でも着るチャンスだと思ってチャレンジしました。
和服は私だけだけど、洋服の子もドレス着てる子なんかいないし(ちょっといいワンピースの子が大半)
主役の友人には喜んで貰えたし、あれで良かったと今でも思ってる。
けど、こんな考え方は認められない人のほうが多いのかなあ。

867 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 16:23:16 ID:13/RZx9b
自分の娘がミニ丈の浴衣を着たり、肩まで袖を捲り上げていたらイヤですし直させます。
でも他人様なら何も言えません。
普段着でポリも木綿も着ますし、雨の時などホントにポリは重宝していますが、
正装に着られる柄ゆきがあるなんて知りませんでした。
ただセミフォーマル以上のドレスコードのある場所に着て行くかと言われたら私はワザワザ着ませんね。


868 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 17:03:25 ID:ebPxf440
>>856
ポリはそこそこ高額品でも柄行きが残念なのが多いね。
正絹と同じぐらい気合入れてデザインしてくれたら、
わざわざ反物から仕立てようという気になるのになあ。

>>863
ひとつも当てはまらなかったけど、
自分友達いないよ‥‥(´・ω・`)


869 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 17:21:59 ID:OmMkF1cx
>>866
カジュアル指定の式に友禅の小紋で行ったよ
吉兆模様のとび柄だったけど「気合い入れ過ぎ」と言われた
着物着ない人には「着物=振袖も紬も全部同じ」と言う事が良く解った


>>863 やってみたw
1×実は少し若ければキモノ姫コーディをしてみたいと思ったかも
2△着物の歴史を調べるのは好きだ。自分からは押し付けないけど
  お直しババァに突撃された際は反論する。
3△帯は正絹じゃ無いと自分の腕では無理 ポリ帯はなんかコツあるのかな
4×長着では全部愛用中。
5△普段着にもよるんじゃないかなぁ。人と会う時はちょっときれいめ。
  一人プラプラなら適当だけど
6×元々ちょっと昔の人は皆着てたんだからむしろ着物で仕事行きたいw
7×色や柄が命。
8×そもそも金持ちじゃ無いから無理
9×よく愛用している。
10×てか江戸は基本リサイクル着物じゃ無かったけ?良いなぁ

870 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 17:42:55 ID:Ph0mcyLc
>>866
カジュアル指定ならオッケー。
そういった指定がなかった場合でも、若い時はワンピースくらいの格好でもいいときもあるよ。
>>857はべつにオークラ・オータニ・帝国ホテル・椿山荘の式ってわけじゃあるまいし、小紋柄でも
本人的には二尺袖でおしゃれにして、ワンピースよりいいかな?くらいのものなんだから、
別にいいじゃない。
誰が見ても間違いのない格好ってわけじゃないけどさ。



871 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 18:00:01 ID:UqZM9c4g
お茶仲間には自分も含め、ポリを着る友人はちょこちょこいます。
というか自分も友人に勧められて買った。
気をつけていても、水はねが付いたりすることがあるので。

普段着に木綿やポリ素材の着物を着てる人がいても、なんとも思わない。
ハレの着物、ケの着物の区別さえできていれば。

872 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 18:51:25 ID:8vT3616C
素材関連で私も質問させて下さい。

母や祖母に貰った、ウールが山ほどあります。

ウールで街をうろつく場合、どの程度までOKだと考えますか?

1、近所のスーパーまで(あくまでも家庭着)
2、繁華街のデパート
3、神社、仏閣で紅葉見物
4、普通のレストランで食事
5、美術館、博物館に行く
6、ちょっと良いレストランで食事

着物を着ていくと拝観料サービス等もありますし、
何より40年〜70年の間眠っていた着物を着る機会を増やしたいのです。

尚、観光客がポリの着物に半幅帯で沢山歩いている街ですので、
着物を着ている人への目はそこまでありません。



873 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:01:09 ID:/NaDJhr4
>864
一個も○無い!

>872
物によるけど全部おk

着物を着れない・着にくい理由色々あるけど。。。
私は家族の理解が無いのが一番の理由だな。
団塊世代の姑がウザイ。。。

874 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:02:16 ID:gFLJVsfb
>>872
拝観料サービスとかがあるってことは、京都かな?
それなら、観光客が下手したら浴衣とかで歩いてることもあるみたいですし、
私は5番まではOK、6番もランチくらいなら、と思います。

しかしながら、ウールなんて普段着なんだから1番がせいぜいでしょって方も
いらっしゃるでしょうね。



875 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:26:09 ID:NZHnsn1+
ウールって一言で言っても、柄にもよるからね。

いわゆる、典型的なウール(昔アンサンブルでよく見かけたようなの)だったら、
1と3・4かな。
都内ならきれいに舗装されているから関係ないけど、一般的に神社、仏閣だと
誇りっぽいからウールなら気楽で良いよね。

2はやめとく、人の目が怖いww

でも、見た目と柄と手触りが正絹といわれても分からないウールを持っているんだけど、
それの場合は1〜5。
いくら正絹ぽくても柄は紬系なので、いいレストランでは気が引ける。





876 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:27:16 ID:qz6k7xwp
>>872
このスレだったか過去スレだったか忘れちゃったけど、
ウール=洋服で言うニット&パンツ って書き込みがありましたよ。
私だったら、1・2・3・5くらいならウールで行っちゃうかも。
レストランにもよると思うけど、ディナーならウールでは行かないかな・・・・

877 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:34:15 ID:XYohbB0E
>>872
1以外は 一緒に行く相手の服装にもよる。
自分だけ気張ってるのは 
たとえそれがTPOにふさわしくてもかえって恥ずかしいかも。
一人なら5までは平気だな。
6は気分的にオシャレして行きたいのでウールや木綿以外で行くと思う。

878 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:39:50 ID:Fc0sxXwR
>>872
ウールの着物の織りと柄によるけど。
手持ちの「それなに紬?」と必ず聞かれるウールの着物だったら
1、2、3、4、5はOK。
ただし2のデパートの呉服コーナーと宝飾コーナー、高級ブランドショップ
のテナントには近づかない。
5の美術館、博物館でも伝統工芸展とかお茶道具絡みの展覧会には
行かない。

6はナシ。周りが違和感感じなくても、着ている自分が非日常の
特別感を楽しめないから。

879 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:40:33 ID:ebPxf440
>>873
>団塊世代の姑がウザイ。。。

団塊に着物嫌い多いってほんとなんだ。
叔母が団塊だけど、着付けのバイトとか頑張ってて
わりと着物好きっぽいけどな。
まあ自分は着姿は見たことないわけなんだけど。
しかも夏帯貸したら戻ってこなかったし、
何年か経って強制的に返してもらったら、
もう使い物にならなくなってたわ。
ほんとに着物好きかどうか怪しい。

そういう私は、戦中派の母の極度の無関心で、
着物のメンテに頭を悩ませてる。

880 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 19:58:49 ID:NZHnsn1+
ちょっとグチだけど、とある着物好きが集まる店で会う良く知らない
40過ぎのオバさんが、会うたびに勝手に着物や帯を触るんでウザイ。
「ちょっと触らせてもらってもいい?」って一応、断りを入れているつもりらしいが
言い終わる前にすでに触ってるじゃん、しかも私は「良い」とは一言も言ってない。
次回は「やめろ!」と言うつもり。

881 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 20:04:46 ID:j4gtYP0Y
>>880
見るだけじゃ素材がわからないから、触ってみて正絹かどうか確かめてるのかな。
どちらにしても失礼な人だね。

882 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 20:18:59 ID:8vT3616C
872です。皆さま短時間でお答えありがとうございます。
柄は、馬鹿殿に出てくる街娘が着ていそうなものが多いです。
一見古紋?のようなものもあります。行く場所に合わせて選んでみます。
デパートでは高級フロアを避け、紅葉見物には積極的に行って来ます。


883 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 20:38:11 ID:UpEmNQvU
このスレ初めて見たけど、
きもので出歩くのが怖くなりました。。。

884 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:02:08 ID:QScodhNQ
平服指定とカジュアル指定は、同じなのでしょうか?
昔からの、招待状に書かれた平服指定だと、留袖や
格式のある訪問着などの礼装では無い、略礼装(か
それに近い程度)だと、今までずっと思っていたの
ですが。

(ウールも家庭着にしか見えない普段着から、気軽な
街着になる物まで様々あります。絹の入ったシルクウールは、
ショウザンのもの等は、ちょっとしたお洒落着です。)


885 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:18:22 ID:55cTwmiQ
>>852-853
やっぱり普段着用だったのかな。
貝の口やったことないんだけど、家で寛ぐ時によさそうですね。
ありがとう。

ところで、そろそろ今年仕立てた木綿の着物をおろしたい…けど、
上に何を羽織ったらいいのかわかりません。
皆さん、木綿の上ってなにを着てる?
絞りの道中着とかは変でしょうか?

886 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:20:56 ID:qiJQ6EGD
>>883
大都市の高級デパートの呉服売り場に木綿着物で行っちゃった
田舎者の私も今、涙目w

887 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:30:21 ID:pTDfgkzR
>>886
ダメージデニムのヘソ見せ半ケツ短パン+キャミソール+鼻ピアス&ヘソピアス姿で
百貨店の呉服部門と催事場(骨董&古道具市)をウロついてしまった自分よりはマシだと思う

888 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:38:58 ID:2zLN+uMG
ウール着物をTシャツジーパンくらいと思うかジャージやスウェットくらいと思うかで感覚が分かれる気がする。
私は前者なのでそれが許されるレベルならどこでも行くよ。
ジャージやスウェットレベルと思う人なら近所のスーパーでもNGと言いそう。

889 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 21:52:12 ID:Ph0mcyLc
>>885
絞りは激しく合わない。
なんか絞りのふんわりとした質感と、木綿のしゃきっとした感じは難しい。
おなじ理由で紬と絞りも、同じしゃれ着に分類されるけどちょっと普通には無理。
それなら羽織は格上でもいいの決まりから、小紋の羽織で色合いが合うものあたりかな。


890 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 22:37:37 ID:13/RZx9b
>>871

> ハレの着物、ケの着物の区別さえできていれば。

ここの区別をどのように分けてますか?
その分け方が個人で差があるから、議論になるんじゃありませんか?
昔ながらのハレの着物の決まり事が、ここを読めば全く軽んじられて来ているのがわかります。
時代の流れでしょうがないのかもしれませんが、
ホテルや専門式場の披露宴にカジュアルな小紋で出席する人が普通になりつつある今、
着物なら何でもOKになるのは時間の問題のように思います。着物の決まり事といっても、ほとんど呉服屋が押し付けたものばかりですし、百年も経ってない決まり事ですもんね。

891 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 23:12:16 ID:/9I6w61v
>>890
>そ」の分け方が個人で差があるから、議論になるんじゃありませんか?
>昔ながらのハレの着物の決まり事が、ここを読めば全く軽んじられて来ているのがわかります。

決まり事は軽んじられてないんじゃない?
呼ばれたのがきちんとした式なのか、カジュアル婚なのかで違うだけで
式場がここだから、披露宴だから、って理由では無いでしょ


892 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 23:53:15 ID:+H3vHFT7
いつも思うんだけど、ハレの着物にガチガチに言う人が
洋服の礼装でどういう服装するのか見てみたい。
着物について言い張るのと同じレベルには、
きちんとした礼装はしないと思うんだよね。
しっかりした礼装なんて皇室の行事くらいでしか見たことないし、
一般人が結婚式とかでそんなカッコしたら絶対浮くだろうし。

なのに、なんで洋服と同じ感覚でカジュアルダウンすると、
礼装はどうのこうのと色々言われるんだろう。

893 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/27(月) 23:55:51 ID:+m0wc7Q3
>>884
平服指定とカジュアル指定は別物だと思いますよ。
平服=正装でなくてもいい。  ←だから準礼装・略礼装が多い。
カジュアル=普段着。

894 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:10:23 ID:8M1ee9fI
>>891

えっ?
お直し〜、正絹〜な人たちでも、
木綿やウールはダメでも、
紬がいい、いいって言う人増えているじゃん。

そういう、紬を木綿、ウールより格上って感じな発言する人が
増えてるってのは、決まり事軽んじてる人が増えてるってのと
同じじゃないかね?

個人的には、決まり事軽んじてもいいと思ってる。
和食の料亭以外は、
ドレスコードあっても、和服なら木綿でもウールでも紬でもポリでも
かまわないと思っている。
もっと気軽に、気楽に和服を着られる機会が増えた方がいいと思うんで。
料亭だと、中の人が頑張っちゃっているからなぁ……
そういうとこだと、木綿やウールや紬は着て行きたくないや。

895 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:14:17 ID:SloVBO67
正絹紬着物の胴裏を汚してしまいました。
急に生理になってしまって。。。(涙
これってすぐお手入れにだしたほうがいいですよね?
その場合、そのまま持って行くんでしょうか。水でつまんで
洗ったりしたらいけないんでしょうか。躊躇してます。
よろしくおねがいします。

896 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:14:33 ID:HGfa5hA0
>>892
当然、アフタヌーンドレスかイブニングドレスお召しになるんでしょうw
だってハレの日ですもの。そんな人達は間違ってもカジュアルダウンは無いでしょw

897 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:18:51 ID:8M1ee9fI
>>892

旦那には、ふつーな略礼装着せているお召しの人はよく見るけど。
あの男性の略礼装って日本だけで、きちんとした礼装じゃないよね。
ディレクタースーツな男性ってあまり見ないもんな。

たまに披露宴でディレクタースーツ着ている男性の連れの方がお召しだと、
「あぁ、わかっている人もいるなぁ」って感じるけど。


898 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:23:16 ID:uPlW1393
>>897
確かにハレの日が!!!ってファビョってる人って
白ネクタイ、黒スーツを着て何も思わないのかなぁ・・

899 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:23:39 ID:DWWaRD+R
>>895
そのまま出す方がいい。それとできるだけ早く。
2〜3日以内ならほぼ元通りになるそうだよ。

900 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:25:52 ID:NDZ2c7K4
人様の服までどうこう言う気はない、
という前置きをして。

>888
私にとってのウールは後者だわ。
>872のくくりの1まで。2〜5は紬で行く。
6は小紋。
何処までもウール、と言う強者が多くて
驚いた。私の頭は固いのだろか orz

>884
平服とカジュアルは違うよ。

901 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:26:20 ID:kXXMSy/B
>>895
自分では何もするな。プロに任せるんだ。

902 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:28:00 ID:uPlW1393
>>900
場所柄もあると思うよ。


903 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:35:00 ID:dY2NTPlh
2−30年前に、「紬の着物に絞りの羽織が新鮮でおしゃれ」
って流行ったらしいよ。

904 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:44:35 ID:8M1ee9fI
>>872

6:レストランならいくら高級でも、ウールで平気。
ちょっと良い和食のお店だと躊躇しそう。
1〜5はウールでも木綿でも平気だし、
1〜6、夏なら、全て小千谷縮みでも木綿、麻混紡の近江縮みでも平気。


905 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:54:44 ID:ZfXIdBPQ
>>900
私はウール=Tシャツだと思う派ですが、貴方の感じ方も一理あるんだろうなと思います。
けど、普段から着物着てたり親しんでたりする人ならともかく、今は「着物を着てる」って
だけで頑張った感を感じる人が多いのも事実。
ましてや、観光客がレンタルのポリ着物着て、大勢ウロウロしてる状態なら、別に構わないんじゃないかと…

京都みたいに「着物パスポート」とか出して、観光協会や街自体が「是非、着物着て街歩いてね」って
方針の街もあるわけですしね。



906 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 00:58:17 ID:uPlW1393
6の場所じゃ基本男性はネクタイ使用なレストランならウールはやめとく。
ウールの柄が無地か、銘仙系なのかにもよるんじゃないかい
銘仙系なら5、6はやめておく。2〜4までかな。
あと帯にもよると思う。
1ならウール着物にウール半幅帯でも歩けるけど
2〜4は小袋帯以上。5、6は染め帯とか合わせると思う

907 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 01:00:12 ID:SloVBO67
>>899

>>895

ありがとうございます。恥ずかしいですがそのまま出すことにします。
表に響く前に気づいて、なんとかそのまま帰宅できたのだけはよかったです。
着物だとトイレに頻繁にはいかないので、えらいことになるとこでした。

908 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 01:02:49 ID:kXXMSy/B
レンタルはともかく、ポリの柔らかものは明らかに格がポリ>ウールだもん。
化学繊維は昔はよく人絹って呼ばれてあくまで「絹の代用」だから、
ポリだって知っててちょっと引け目を感じちゃう自分の気持ちや
絹こそ着物の全て!と思ってる周囲の方以外には、なんら恥ずかしがることないと思うけどな。
日本製の上等のポリと安〜い絹の小紋類となら上等ポリの方がいいと思う。
訪問着や紋付色無地、拘れば留袖だっていい。

なんか、ここの人たちのポリを低く見る度合にびっくりした。
ウールがこんなに平気って人多いのに。

909 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 01:07:33 ID:uPlW1393
> お直し〜、正絹〜な人たちでも、
> 木綿やウールはダメでも、
> 紬がいい、いいって言う人増えているじゃん。
> そういう、紬を木綿、ウールより格上って感じな発言する人が
> 増えてるってのは、決まり事軽んじてる人が増えてるってのと
> 同じじゃないかね?

だれかこれ翻訳して欲しいorz
どこが決まり事を軽んじてる人が増えてる事になるのか
あと、紬って基本絹じゃなかったけ・・・?


910 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 01:13:28 ID:kXXMSy/B
>>909
私もそれわからない。
紬は昔から認められてたでしょ?格が洒落着なだけで。
それを普段着とわかりやすい言葉にしちゃうと、
普段着の枠の狭い>>894みたいな人が混乱するんじゃないの?
洋服にだって礼装じゃない普段着の中で
家着・作業着〜ちょっと食事・ちょっとお出かけ着って感じに
ある程度分類ないのかしら?

絹の紬と木綿・ウールを同列に考えるのは何か違う気がする。


911 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 01:28:51 ID:dfuidzi0
普段着という言葉が誤解を招きやすいに一票。
家庭着、日常着、おしゃれ着、街着、社交着とか着用シーンによって
細かく区別した方がいいかもしれない。

912 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 02:01:28 ID:FFVA7YCK
つーかもうどうでもいいよ
好きに着れば

913 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 02:02:31 ID:5zp9Ui3U
そうだよな、好きに着ればいいよ。
和服にこだわる必要もないしな。

914 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 02:47:02 ID:dwrCcoh6
>>889
石田節子さん、
七緒で、木綿に絞りの羽織を合わせていたが。

915 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 02:52:00 ID:dwrCcoh6
>>890
昔ながらの決まり事だって、時代とともに移り変わるよ。
小紋なんか、江戸時代からは格下げされてしまっている。
他にも今常識みたいに言われていることが、実はそうでないこと、沢山、あるよ。

916 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 05:00:05 ID:AqyklbBD
>ウール着物をTシャツジーパンくらいと思うかジャージやスウェットくらいと思うかで感覚が分かれる気がする。
この表現はすごく、わかりやすいですね。
わきまえた人の目には着物スコープというか着物ビジョンというか、
特殊なフィルターがついていてそういう風に見えるんでしょうかw
今年、黒の紡地に格の高い柄をつけた訪問着を売っているのを見ました。
なんだろうと思ったらメジャーのきもの雑誌で
いままでの訪問着以上だと周囲から浮きすぎて外出に使いにくいから
考え方を変える流れがあるとの記事がありました。
外出の着物といえばきらきらした訪問着のドレスコードだと
私は洋服を選ぶしかないです。なので普段以外は着物は着ません。

917 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 07:54:31 ID:W7oxNFYd
>黒の紡地に格の高い柄をつけた訪問着

これは着物を着やすくする流れとは 
なんだか論点がずれてるような気がする。
こんなもの作るよりも
家庭で手洗いできる正絹着物を作って欲しいよ。

918 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 09:03:43 ID:yWl/GHfb
決まり事を軽んじる気はありませんが‥‥

江戸後期に裃長袴や引きずりが淘汰されたように‥
明治大正期に綿入れ綿貫が淘汰されたように‥
戦時中に着物そのものが淘汰されたように‥
昭和期に訪問着が創られたように‥
女性の黒紋付羽織が認められ、また淘汰されたように‥

時代時代の生活様式の変化と共に、着物も変わっていくのです。
礼装とて例外ではありません。

幕令も太政官令も無い昭和期には、呉服着付け業界主導で決まり事が
創られたのでしょうが。
業界が衰退し、ネット等で活発に意見交換出来る平成の今は‥‥
市民主導で新しい決まり事が創られていく時代なんじゃないかと。

ただ一つハッキリ言える事は‥‥
生活様式の変化に追従せず乖離した着物は、博物館行きになる。
と言う事です。


919 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 09:31:40 ID:swc4l+e7
もう礼装うるさい人は五衣唐衣裳で行けば
平安貴族の礼装でしょw

920 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 09:57:13 ID:gVD+d5Mx
ハレの着物は人のため。
普段着は自分のため。
それだけのことでしょ。

普段着、どこに何を着て行くかは、どの程度おしゃれしたいかだけが問題。
ラフにTシャツで行くところと、気張ったデザイナーもの着て行きたい場所は、
おのずと着物も違ってくる。そんだけ。

921 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 10:13:42 ID:ru5wN8Ye
>ウール着物をTシャツジーパンくらいと思うかジャージやスウェットくらいと思うかで感覚が分かれる気がする。
上で出てきた、「礼装をブランドの靴と見るか叶姉妹のドレスと見るか」を思い出したw

まあ江戸小紋だって、もともと各大名のトレードマークみたいなものだったのが
庶民が普通に着るようになって、しかも今は紋付でない江戸小紋は街着レベルになっちゃうなんて、
昔の人から見ればワケワカランな状態だろうからなあ・・・
価値観の移り変わりって、いろいろ微妙だね。

>>919
そのくらいまでいっちゃえば、どこが間違ってるとか見分けがつく人いなそうw



922 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 11:20:09 ID:jMDYOsu+
あ〜もう読むのしんどくなってきたよ、
この論争終わり!

好きにキレ!!!

>>895
私ももしそうなったらどうしよ〜、って
思うことある。
洗い張り屋さんって大抵男性だからね、
やっぱり恥ずかしいよね‥‥

923 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 11:26:38 ID:JuuesgaP
>>894は結局どう思ってたんだろう。

924 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 11:53:31 ID:oTdZlMrJ
>>895 のような場合、ほんとにそのまま出すの?
表に響いていないのなら、そこだけ切り取ってから別布で補修の仕立て直し頼みたい。

925 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 12:00:03 ID:X+bI+9th
自分は生理じゃなくて怪我だったけど(かさぶたが剥がれて派手に血が出てた)
切り取って補修+表地も染み抜きしたよ
パッと見は大丈夫でも、血漿とかが付いてる可能性があるから

926 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 12:09:00 ID:QWZB18/M
>>922
嫌なら読まなきゃいいだけじゃん。
なんで仕切るの?

927 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 12:10:29 ID:oTdZlMrJ
>>925
染み抜きもちゃんと頼んだほうがいいんだね。

いや、そのことじゃなくって生理の鮮血をそのまま他人に出すのは嫌だなと・・・
怪我の血ならいいんだけど。

928 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 12:42:06 ID:jMDYOsu+
>>926
読みたいから

929 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 14:07:14 ID:1uS8BhQ9
先日某リサイクル店で着付け初めセットのようなものを購入した着物初心者です
週末に鎌倉に1泊旅行に行く予定なんですが、
肌着と長じゅばんって2日目には取り替えたほうが良いですか?
というのも、購入したセットについていたのがいわゆるうそつき襦袢と思われるもので
(胴体部分は晒だけど、袖とすそよけは生地が違う、おそらくポリ)
肌着を取り替えるなら、そのうそつき襦袢ごと使えなくなるなあと思いまして。
もう1着購入したほうがよいでしょうか?
1泊だけならそのまま着ちゃっても大丈夫でしょうか…気分の問題?

930 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 14:23:01 ID:+5UV2FJw
一泊ならいいんじゃない?
夏なら気持ち悪いけど、もう秋だし。
下にえりぐりの深いタンクトップでも肌着のシャツでも着てればそんなに汚れないし不快でもない。
半衿だけ、ファンデーション付いたりするから今ついてる半衿の上に重ねづけして、
二日目はとってしまったらいい。
替えとソーイングセット持っていくより手軽。
もちろん、2・3枚持ってても困るものでもないから買って持って行ってもいいけどね。

931 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 14:49:27 ID:hAOlA/TK
便乗で質問です。
私も来月下旬の旅行に着物で行っちゃおうかな、と思っています。この場合、二日目は着物を替える、帯を替える、…どうなんでしょ?二日同じコーデはなぁと思うのですが…。着物で旅行の際のアドレス、お知恵をお聞かせください。


932 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 14:59:26 ID:x6MMGZtC
私だったら半襟と帯(リバーシブルの作り帯か半幅)だけ替えます。
でも自分が思う程他人は気付かない…
一番面積が広い着物が同じなので。

933 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 15:01:31 ID:DFgO0rpp
替えの着物一枚と、帯は昼夜帯にしておけば、全く違うコーディネートにできる。

934 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 15:07:25 ID:+5UV2FJw
>>931
もし荷物が増えるのが気にならないなら着物1・帯1の替えがベスト。
雨が振ったとき用に持っていく着物はポリがお勧め。
晴れたら帯だけ変えれば雰囲気がかわる。
荷物は少なく、って言うならリバーシブルの帯で表裏を変え、帯揚げ・帯締めを変えればいい。
半衿は重ねづけ、足袋は2足、履物は右近下駄とか舟形下駄のちょっと見には草履に見えるようなもの。
雨に備えるなら二枚歯だけど、行き先によってははばかられるから。
右近や舟形なら、ゴム張ってればほとんどスルーしてもらえる。
荷物に入るなら着物ハンガーと衣装敷きも欲しい。


935 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 15:20:15 ID:jMDYOsu+
>>932->>934

昼夜帯ってみんな結構持ってるものなんだね。
私の乏しいワードローブにはそんな便利なものないわ‥‥

自分のイメージではやっぱりお太鼓がしんどそうだから、
電車なり車なり長時間座る旅行は
お太鼓小さめもしくは半幅がいいような気がする。
枕を紙や布で自作するようなやつ。
格の高いレストランとかである程度きちんとする必要がある時は
帯枕を別に持参、とか。

936 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 15:23:51 ID:nrVfejAE
>>893 さん>>900さん 遅くなりました、ありがとうございます。
カジュアル指定の言葉は初耳で、平服指定とは違うのではないか、
と思ったものの、こちらの短い書き込みでは、一緒の様な風にも
取れてしまいました。

>>892さん
私は逆に、洋服だとどんな物をどんな時に着ていくのかが、
知りたいなと思っていました。
礼装にきちんと対応できる洋服は、アクセサリーも含めとても
用意が出来ないので、全て着物にして来ました。
その場に相応しいかはその折々に、母や見近な人に聞いたり、
時にはマナー本も参考にしましたが…。

(一世代・二世代前と今とでは、劇的に生活は変わりました。
一億総中流と言われた時代になり、礼装も同じ様になって
来たと思うのですが、戦後暫くまでは地方のみならず、家庭環境で
違うのが当たり前だったと、思います。)


937 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 15:50:46 ID:1uS8BhQ9
>>930-935
とっても参考になりました、ありがとうございます!
足袋のことをすっかり忘れていました。
和装ブラと足袋は替えが必要ですね。
帯は半幅しかないのですが、リバーシブルのものを持っているのでそれとあわせてみます。
週末までに替えの半襟と足袋とブラかって来なきゃ(´Д`;)
それとかばんはどれくらいのサイズまでならおかしくないでしょうか?
カートをずるずる引きずってたらおかしいかな…

938 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 17:43:26 ID:jMDYOsu+
別にカートでもOKだと思うよ。
そういうご婦人、よく見かける>着物に日本髪+カート

939 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 17:52:07 ID:JKDNjJve
き○のサ○トウォッ○スレのた○し婆さん軍団も
遠征時はカート引っ張ってたよ。
あと、着付け教室でもカートの人チラホラいるよ。

940 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 18:39:57 ID:1Vb4W3fD
>924
まさに半年前に生理の血が染みてしまって
呉服屋さん経由で染み抜きにだしてもらった。
血がついたそのままの状態で持って行って恥ずかしかったので
女性店員に取り次いでもらった。

表地までしっかり染みてしまったものだけど、
ちゃんと綺麗に戻ってきたよ。
生理の血は普通の血と違って凝固しないとどこかで聞いたことがあるので、
早く染み抜きに出せば、綺麗になると思う。

941 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 19:18:14 ID:QWZB18/M
>>928
読みたいなら黙って読みなよ、だだっ子じゃないんだから、わかった?

942 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 19:34:30 ID:ZfXIdBPQ
>>935
長時間座りっぱなしの旅行なら、半幅でカルタ結びが楽だよ。


943 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 20:49:21 ID:EAPJc3uA
>>941
お前のほうがウザイんだよ。ウセロ。わかった?

944 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 20:58:58 ID:QWZB18/M
真っ赤になって怒って可愛いw

945 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 21:07:19 ID:EAPJc3uA
>>944
キモ・・・

946 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 22:26:10 ID:at9W64WR
ID:EAPJc3uA=jMDYOsu+=8M1ee9fI

なのかねぇ。

947 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 22:53:19 ID:EAPJc3uA
>>946
え?ID:QWZB18/Mを庇ってんの?
あんたがID:QWZB18/Mなのかなw

948 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 22:55:19 ID:CHNqSMwu
またこの流れか…
上品にしろとはいわないけど本当に下衆の集まりって感じだね
「きもので過ごす生活」が泣くよ

949 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:08:23 ID:at9W64WR
えー庇ってないよ。
単に推測しただけで自分はうざいとも何も言ってないし。。
噛み付くってことは図星なの?
だとしたら「この文章翻訳して」って最初に話ふったのは自分なんだ。
悪かったねw



950 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:09:12 ID:Q06mkfgv
自分の意にそぐわないやつはみんな同一人物よキーみたいなババアは顕在だな
元気があっていいではないか

951 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:11:15 ID:ndUF7XK8
豚義理。
先週末は東京ではまだほとんどの人が帯付きだったけど、来週末は
さすがに11月だし羽織なしだとカッコワルーだろうか?

952 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:20:14 ID:FaIS7C3v
この季節でも長袖だと汗かく自分には
汗がしみ通りそうで恐ろしくて着られない…
コートなんて間違いなく肥やしだな

953 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:41:07 ID:jMDYOsu+
今どき「あの人もう11月なのに帯付きよ〜羽織持ってないのねクスクス」
なんて思う人ほとんどいないのでは〜〜?
お天気や体感温度で決めればよいと思われ。
カッコワルーてことは全然ないよ。

954 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:49:14 ID:EAPJc3uA
>>949
噛み付く?w同一認定ばかばかしいから煽っただけだよ。
話最初にふったのがあんただったから、話ストップされたことにムカツイタの?
頭悪いね。

955 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:50:54 ID:zMUdP2zn
でもここ3日くらいでぐっと気温下がってきましたね
日が落ちるとかなり寒い@東海

956 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/28(火) 23:57:02 ID:6td0Nesj
私も前に11月の初めの暖かい日に着物着て東京行ったとき羽織着なかったよ。
帰りのためにシルクのショールは持っていったけど。
お直しおばさんにも逢わなかった。

そんなに気にすることないと思うけど。
それに今年はだいぶ季節が後ろにずれてるからいいんじゃないかな。


957 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 00:00:01 ID:tbsMWjuP
着物初心者で羽織りも道行も上っ張りも何も持っていない…
着物(袷)と帯だけは、春の終わり頃からコツコツ買い溜めて
秋になるのを楽しみに待っていたのに…(´・ω・`)
寒くなったら毛皮のストールとかもあるからいいや〜、と思ってきたけど
やっぱり冬には羽織って必須アイテムですか?

958 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 00:04:57 ID:0Y0PABFP
>>957
ショールやストールで構わないと思うよ。

959 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 01:10:49 ID:XAWipI8a
>>957
コートや羽織などのちゃんとした上着があるのが一番いいのだろうけれど、
そこまで用意万端で着物デビューはなかなかできないよ。
できるだけ早い目に入手するのを心がけて、それまでは大きめの
ストールで見た目寒々しくならないようカバーすればいいんじゃないか?
と個人的には思うし、そうしてきた。

今日私の住んでいる所の最高気温は20度だったけど、屋内は暖かすぎて
帯付き姿でも汗をかいた。
一応コートも持参していたけどずーっと手に持ったままで、コート掛けている
腕が汗まみれになった。
私は車で移動がデフォで屋外を歩くことがほとんど無いから、コートの類は
着用する物ではなく、格好で持ち歩く荷物化しているな。

960 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 01:14:20 ID:WHjSfTNU
ぶった切りスマソ。
みなさん履物の収納ってどうしてますか?
箱に入れて積み重ねてたんだけど、もう無理です。崩れます。
でももうスペースないー??(゜Q。)??
なんか上手い方法ないですかね?

961 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 01:34:15 ID:tbsMWjuP
>>958>>959
レスありがとうございます。
元々ショールやストールの類は色々持っているので、当座はそれで
凌ぎたいと思います。羽織もその内合わせやすそうなのを探します。

実は普段気軽に着られる物を、と考えて春先にポリの着物を4〜5枚買ってしまいました。
ところが、今出してみると大半が春〜夏の花が入った柄。(桜や牡丹、撫子、藤など)orz
ただでさえポリの上、季節感も外れているので、秋〜冬に向けた柄も物色しなくては…
勿論絹物も揃えましたが、ポリばかりこう何枚も持つつもりじゃなかったのに…

962 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 01:39:13 ID:6TxhoWGl
>>961
ドンマイ
着物って柄が無限だから悩んじゃうけど、その分楽しいよね。

963 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 02:55:45 ID:IjnJGhCy
>>961
ガンガレ
初心者のうちは誰でも何らかの形で失敗しちゃうことあるよ。
後から、何でこんなの買ったんだろ〜??とかね。
もちろん自分もw

964 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 08:20:04 ID:QfNuhsAY
>>960
見栄えはよくないけど、ダンボールを横にしておいてそこに履物を箱ごと入れる。
ダンボールによっては2×4くらいが入るし、くずれてこない。
予算をかける予定なら、ぜん屋だったと思うけど、積み重ねできる履物ケースがあるから
それをいるだけ買ってタンスの上やクローゼットの中、押入れに入れると見栄えはいいと思う。

965 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 08:55:09 ID:tvtJKihh
>>957
毛糸のストールやポンチョもかわいいよ。
ただ、毛糸はポリに合わせるとすごい静電気おきるので注意。
アンテク好きには、羽織よりも袖丈を問わないニットのコートの方が便利かも。
部屋では着ていられないけどね。
しかしもう11月になるというのにあったかいねえ…
羽織出すどころか胴抜きも暑いわ。

>>960
積み重ねるなら紙箱より木箱。
インテリアショップや雑貨屋に売ってる。見栄えもいい。
廊下が狭くて天井の高さに余裕があったら、つっぱりタイプの棚を
いくつか上につけるのもいいよ。
履物の箱の側面に何が入ってるか、写真を貼るなどすると便利。


966 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 10:15:46 ID:Vxpht1gZ
履物は こういう書類用のアレンジャーに入れてる。
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/junglejungle/pa4-303.html
整理が下手なので1足ずつあったところに納めないと散らかるんだもん。
透明なのでどこに何が入ってるか分かるし。
これ以上増やさない。買ったら古いものは捨てる。と決めてる。

967 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 11:14:19 ID:IjnJGhCy
>>960

みんな結構履物持ってるんだね、びっくり。
私は基本草履派だけど、
草履はフォーマル用・おしゃれ用各1足だけだ。

それなのに下駄は、見た目のかわいさでつい買ってしまった
雨の日用の爪皮付き下駄だけでなぜか2足もあるw
もちろん履いたことなし、これからもたぶん履くことなしww

一応デジカメで撮影して、箱に写真を貼ってる。

968 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 11:33:22 ID:kxxsn4WE
>>966さんも、草履派ですか?
透明な収納が便利そうですけど、下駄によっては
少し浅いかなーと。

収納用品って、
靴用の透明ケースは結構あるけど、高さと横が和装に合わないんですよね…

969 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 12:00:24 ID:8NvMjjiD
ずっと前に単衣の裄のサイズで質問した者です。
書き込みができず、レスが遅くなりました。
あの時はポチッとしにいくと売り切れで(確かここまではレス済み)、またいい物に出会えたらいいなあと思っていましたが、
その後私のサイズに合う、MSというプレタを見つけて無事購入に至りました。
ただ若干身幅が細めなので、来年に向けてダイエット頑張ります。
また色々と質問させてください。
ありがとうございました。

970 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 13:41:12 ID:IjnJGhCy
>>969

ぴったりなのが見つかってよかったね!
MSってゆうのはまだ見たことないなあ。
プレタは身幅をとるか裄をとるか、自分にも悩ましい問題。

971 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 17:26:32 ID:ZPoDANyQ
ってゆう

972 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 20:22:10 ID:WHjSfTNU
>>960です。
みなさんありがとうございました。
書類ケースいいですね。
さすがにそんなには持ってないので、
卓上用のものとか探してみようと思います。

973 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 22:09:16 ID:sTkSE07A
>>966
なんかすごいね〜圧巻!
イメルダ夫人のよう。
ここ全部草履・下駄入ってるんだ?

>>968
東急ハンズに、全体が透明になってるシューズボックスあったよ。
ポリプロピレンで組み立て式。
かなり深さがあるのでほとんどの下駄はいけるんじゃないかなあ。
でもちゃんとサイズ控えたわけじゃないので、
もし合わなかったらごめんね。

自分は前似たようなのを千趣会で買って、
買った時に箱のついてこなかった下駄を入れてる。

974 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/29(水) 23:26:34 ID:8NvMjjiD
>>970
ありがとうーー
ひょっとして、前に「いいのがみつかるといいね」って声をかけてくれた方かな?
冬に太らないようにダイエットも頑張るわ
私の場合は背が低いのでお端折りでどうにかなるけど、やはり3センチでもピッタリサイズに近いと嬉しいです

975 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 00:04:37 ID:ieEeN96z
自分は身丈がもっと長いサイズがほしいよ。
TLだと裄が長過ぎてアウト。

976 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 00:45:32 ID:uTjBiQJJ
初心者からのお尋ねです。
紬の反物って湯通しをしてから仕立てるんですよね?
湯のしじゃだめですよね?

そのほか留意点などありましたら、教えてください。



977 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 01:59:59 ID:889TtJIP
ここ小町じゃないし

978 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 03:51:45 ID:Pn/x8FaP
いきなりお聞きしたいのですが。
祖母の古い江戸小紋があるのですが、胴裏に結構シミがあります。
一度も着ていないらしく表は綺麗なのですが・・普通に着て出掛けたら駄目でしょうか。
見えるものではないし・・。
また、羽裏にシミが出た場合、皆様染み抜きに出されますか?やはり気にしないといけないものでしょうか・・。

979 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 04:35:15 ID:O8a9H1pD
>>976 紬の場合は一般的に、糊を落とす為に湯通しですね
湯のしは蒸気をあてて巾を揃えることで柔らか物にします
八掛も紬地を選んだ方が表と添いやすいです、裾が擦り切れやすいと言いますが
頻繁に着るならちょい長めに仕立ておいて切れたところを少しずつ詰めて行く安価な方法があります
精華の八掛だと湿度などによりたるみや袋の原因になることがあります、ただ色目は豊富に置いてるとこが多いです

>>978 糊の変色ですね、胴裏交換してもいいと思いますが、かなり高くつくので
他人の目が気になるなら袖裏だけ取り替える方法があります、出されるところにもよりますが一万円程度と思います
羽裏は着脱の際見えるといえば見えますが、個人的には少々のことであれば気にしなくてよいと思います
羽裏は生地が薄いので時間が経って変色したシミはまず取れません

980 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 06:12:37 ID:1pLF2dkw
>>978
胴裏のシミはカビ。
そのままにしておくと、表地もだめにする。
交換が必要。

981 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 08:16:48 ID:0d1/pAw8
祖母にもらった着物にやはり胴裏にシミが出ていて、
でも気にせず着ようと思ったら、上辺だけのオシャレはするなって言われた。
糊かカビかはわからないし、程度にもよるだろうけど、
張り替えた方がいいんじゃないかなあ?
悉皆屋さんに相談してみるのが1番なんでしょうけどね。

982 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 08:57:47 ID:1pLF2dkw
>>981
一度も着ていない着物の胴裏にシミがポツポツとついている場合、
その胴裏は、糊で増量加工されたものという可能性が高い。
糊がカビて、シミになる。

983 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 10:00:25 ID:0d1/pAw8
>>981です。
>>982さん
へえー!
なんでカビるんだろ、と今まで不思議だったんだ。
基本的なことわかってなくて恥ずかしい。
ありがとう。頭の皺が一個増えたよ(`・ω・´)ノシ

ところで>>980踏まれたようなので、次スレよろです。

984 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 10:26:02 ID:p1DzmXxf
すみません、着物初心者です。至急教えてください。
身長166cmで、袖丈46センチの訪問着を着るのはやはりおかしいでしょうか。

急遽子供の七五三で、子供の希望もあって私も着物を着ることにし、
リサイクル着物店で素敵な訪問着を見つけたので購入しました。
裄は気をつけていたので、足りない分を裄出しをしてもらったのですが、
今仕上がったものを試着してみたら袖丈が。。。
横から見ると袖が立ってしまってなんかおかしい!
当然、手持ちの長襦袢の袖丈にも合わないです。

見ると丈は伸ばせそうなのですが、
お直しまでに時間が足りない(11月9日着用)、もしくは割増料金になるかもしれません。
今回のお参りは身内だけのものなので、ゴマ化して乗り切るか、
お店に頼み込んででも丈を直してもらった方が良いか、迷っています。
アドバイスいただけるとうれしいです。

985 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 11:36:25 ID:oN8peMpA
>984
自分は身長に対して袖が短いと見た目で違和感を感じてしまいます。
一般的には身長の1/3程度が目安で礼装だと長目の場合も多いです。
166cmの984さんが着られる訪問着で、袖46cm(1尺2寸)だと、かなり
短い印象ですよね。

身内だけとはいいますが、七五三ともなれば写真も撮るでしょうし、
自分なら頼み込んで袖丈直しをしてもらうかな。
意外と袖のフリ部分は写真でも目立つと思いますよ。


986 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 12:16:01 ID:rRFA2ue7
>>984
>>985さんに同意。
せっかく気に入って、裄直しまでして準備したんだし、
もし可能なら急ぎで袖丈も出してもらったほうがいいと思います。

身長166cmなら、袖丈が標準より長いぶんにはおかしくないし、
むしろその方がきれいに見えると思うけど、
短いのはちょっとバランス悪いかもしれない。

直してもらう場合、
大丈夫だとは思うけど念のため
長襦袢の袖丈の寸法も伝えた方がいいですよ。

987 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 13:03:43 ID:p1DzmXxf
>985さん、986さん
984です。
さっそくのレスありがとうございます。
そうですよね、やはり短い丈はちょっとおかしいですよね。

先ほどお店に電話してみたら、宅急便代がプラスになるけれど、
間に合うようにお直しの手配をしてくれることになりました。
これから、お店に行ってきます!
(長襦袢は一尺三寸=49センチでした。いわゆる標準サイズですね。)

本当に助かりました。ありがとうございました。

988 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 13:05:52 ID:BEAQBg+h
ところで新しいスレ立てしても良いのでしょうか・・・

989 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 14:38:18 ID:XWaYXBvf
>988ヨロです
>980ゴルァ!

990 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 14:48:30 ID:O8a9H1pD
>>980 胴裏の豹柄の様な黄変は、糊がカビた後に変色したものです
生地に張りを持たせる為に昔使用されました、現在は改良されています
古い紬の反物を仕立てず置いておくと同様にカビや黄変がびっしりということがあります
このカビは表地に移らない特殊なものです
従って交換しなくても表地がダメになることはありません
表地にカビがあるとすると別の原因が考えられます

991 :976:2008/10/30(木) 14:57:07 ID:uTjBiQJJ
>>979さん
わかりやすいご説明、ありがとうございました。
八掛も、アドバイスを念頭において選びたいと思います。

992 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 15:29:43 ID:SOGuy2z7
立てようと思ったら規制くらってた…orz。
申し訳ありませんがどなたかお願い致します

993 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 15:55:29 ID:GbmYQsxP
>>992
やってみます。

994 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 15:58:05 ID:GbmYQsxP
たちました

【着物】きもので過ごす生活・14日目【和服】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1225349853/

995 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 16:34:43 ID:rRFA2ue7
>>994
乙!!

996 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 17:10:03 ID:XWaYXBvf
>994
( ´∀`)<エロいな

乙でした

997 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 19:13:45 ID:flQNEnQt
>994
dクス!!

998 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 19:45:15 ID:5iI6Wkvr
>>994乙!

>>998ならもっと着物を着る人たちが地方にも増える!

999 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 19:52:50 ID:+Leq2DVI
999ならみんな楽しい着物生活(´∀`)

1000 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/30(木) 20:08:06 ID:ieEeN96z
うめ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
.................................. ──  ....................................................
........................../         \..........................................
....................../        ..................................................... .
.. ... ... ... ../       ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
... .. .. .. ...|                |.. .. .. .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . .|                |. . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . .          /. . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . .\          . . . . . . . . . .
. . . . . . . .ー __ /. . . . . . . . . .
  次スレへ行こうね    うん
        ∧_∧             | ̄ ̄|   | ̄
  ̄ ̄|    (::: ´∀)  ∧_∧  ̄ ̄| |    ̄ ̄  1000を越えたのでもう書けません。
     ̄ ̄(:::   つヽ(∀`::)     ̄        新しいスレッドを立ててください。
 ..___  |::: | |  ( o ::)ゝ  . ._____ 
    /  (__)_)  J`J ....    \      【生活全般@2ch掲示板】
   / ..... 三三     三  ...  ..   \     http://changi.2ch.net/kankon/
 /    三三三 ..   三三 ..   ..   \


364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)