5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラックモズ

1 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:45:31 ID:???0
ただのダメフリーターですヨロシク
趣味
心理学、アニメをみる、音楽をきく

目標
健全な人間を目指す

2 : ◆VwWZesYbX6 :2009/02/24(火) 17:46:18 ID:???O
(´・ω\`)はじめましてです。
よろしくお願いします。

3 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:47:12 ID:???0
>>2
やあ 調子はどうですか?
ヨロシク

4 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:50:03 ID:???0
はぁ・・健全な大人になりたい・・・
このままじゃずっとDQNなお子様だ


5 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:51:23 ID:???0
自分の人格がどういう風にして成り立ってきたのかを知るために
心理学勉強し始めたが、ダメさ加減ばかりが際立ってくるわけで


6 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:53:36 ID:???0
まず家族との関係を敷衍してみて、その次「外行きの装った自分」を敷衍してみて、
その次周りの人と自分とのかかわり方・・・という風に


7 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 17:55:43 ID:???0
ずっとナルシストな面があったし、今でもそれが根強く残っていて
どうにもならないというワナ

8 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:00:16 ID:???0
まじめに社会のために頑張っている大人だったらこういう時期誰でも通るのかなあ
謎だ・・・


9 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:05:51 ID:???0
しばらく勉強して自分の欠陥を知ることに励むか・・ふぅ・・・つかれる


10 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:14:22 ID:???0
とりあえずメモみたいな感じで基本だけまとめてみるか


11 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:16:16 ID:???0
青年期やモラトリアムの葛藤というのは、
人間につき物だと一般的に思われているけれど

これは社会環境によって区々であり、「青年期」の存在しない社会もある
つまり、子供から社会人へ移行する際のストレスが大きいことに由来する

12 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:21:00 ID:???0
親(育ててくれた人)との関係が幼少期における「自我」のすべて
それ以上でもそれ以下でもない

つまり「親の子に対する認識」が子供の自我そのもの
親の認めない部分は子供の自我には一切存在しない

抑圧された部分は外部の人間関係によって新たな自我として昇華されてゆく

13 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:23:48 ID:???0
人間は動物と違い、未熟な状態で生まれてくる
感覚器官も、運動器官も未熟なまま生まれてくるため
胎内、もしくは生後1年辺りの時期は「自分と自分でないもの」の区別がつけられない

14 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:25:54 ID:???0
つまり「すべてが自分である(そもそも自分という意識もない?)」という
万能感を持って生まれてくる

自分が万能ではなく外部のストレスに晒されている存在だと気付く頃には
すでに「万能でありたい自分」と「無力な自分」の葛藤がはじまっている

15 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:27:42 ID:???0
なんか基本中の基本ばかりだな・・いかん

16 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:29:52 ID:???0
とりあえずそれは置いといて
ヨーロッパの近代的自我と、日本における自我に関して

17 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:36:38 ID:???0
人間の基本に万能感と無力感の葛藤、という基本がある以上は
「耐えがたい無力な自分」と、「万能に近づける理想的な自分」とを繋ぐ
「夢」や「幻想」が必要になってくる

かつての日本ではそういう個々人の夢や幻想の大きな形として
自然信奉に基づく「八百万の神」や、「日本人は天皇様を家長に据えた血族」という
大きな幻想が根強くあった

18 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:43:22 ID:???0
人間は「万能だった頃の自分」に戻りたい欲求を常に持っているので、
そうして、何かしら頼るべき価値観がなければ無力感に打ちひしがれる存在
「自我」は自分の内部から発生するわけではなく必ず何かしら
「信じるもの」との関係の中から発生してくる
変な教義の宗教に嵌ってる人が狂っているように見えるのは単に信じるものの落差であり
国の用意した価値観によって大きく傷つけられた人の集団、と思って差し支えない(少なくとも国内の場合)

19 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:48:58 ID:???0
ヨーロッパでは以前「神を頂点に置いた和」という大きな幻想に支えられた
人間関係があり、そういう幻想が壊れてゆく過程で科学、医学などが発達してきた
「神を頂点に置く和」には無理があるという判断がそういう現実を生み出してきた、ということ

ヨーロッパにおける近代的自我というのは「個人個人が神にささえられた強い存在である」という幻想
それが、個人主義に繋がっている(めちゃくちゃ簡略化してスマソ・・)


20 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:53:59 ID:???0
日本の場合は特殊で
天皇様を中心にした血族の信仰(日本人みんな家族だ平等だ、的な)だったのが
外部世界から圧力かけられた影響で、徐々にそういう価値観が機能しなくなってきている

明治時代には既に欧州の立憲君主思想、自由、民主、個人などの思想が介入してきていて
近代化の並も迫っていた
日本のかつての伝統、幻想を大きく壊す価値観に出会ったことに由来するストレスが
今でも尚強く燻っている

21 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:54:50 ID:???0
近代化の並 ×
近代化の波 ○

・・・。


22 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 18:59:40 ID:???0
るろうに剣心とか、新撰組とか、幕末の英雄物語の世界観っていうのは
上記のような「これからの日本のあるべき大きな物語」のイザコザの中で
どこまで己の信念を貫けるのか、ってゆー単純化するとそういうバトル

近代合理化思想を有する富豪や権力者層が悪役によくされているのは要するに
まだ日本が近代国家の水準には程遠いことを意味している


23 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:00:57 ID:???0
どーでもいいことばっか書いてるな俺・・・まあいいか

24 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:06:49 ID:???0
>>18になぞらえると「信じるもの」と自分との関係で自我が生まれる
一番最右翼は「恋愛」であり
恋愛もいわば幻想なんだけど、互いの幻想が一致する時間というのは
人間にとってものすごく貴重なものだろう
だから恋愛しなさい、恋愛しなさい、っていう物言いが流行るわけで

はぁ・・・恋愛したいなあ

25 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:09:37 ID:???0
結婚というのは互いの幻想を消費し合ってそろそろ落ち着いて
新しい世代に私たちの幻想を超えてもらいましょう、という合意の儀式、だと思う
そして、子供は超えるべくして生まれてくる、みたいな


26 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:10:48 ID:???0
人間が何を目指してここまで利便性や快楽を追求しているのかよくわからないんだな・・・
本当に不可解だ


27 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:12:20 ID:???0
単に万能感を得たいだけなら、「万能だったころの自分」を信仰して
無力な自分をないものにするために自殺すればいいのだし

いやこれは反社会的すぎた・・・
いわゆるタナトス衝動というやつね


28 :はじめまして名無しさん:2009/02/24(火) 19:15:49 ID:8HWJJEJh0
a

29 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:41:44 ID:???0
b

30 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:42:25 ID:???0
アニオタもそろそろやめないとな・・・ふひひ

31 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:45:11 ID:???0
二次元に浪漫や幻想を見出している人が多いのはそんなにおかいしことじゃないと思われ
別にオタク全肯定じゃねーけど
自分の見出した幻想を現実のものにしてゆきたい、っていう作用が人には必ずあって
科学だってナンだってそうだしな・・・コスプレやリアルなCGアニメや初音ミクブームなんかも
現実化していこうとする人達の熱意が篭められている
二次元に埋没しているだけじゃダメ、ということで


32 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:47:15 ID:???0
「なりたい自分」を二次元キャラに投影して、いっしょに成長していきたい、という願望、みたいな
あまり度が過ぎると気持ち悪がられるし、三次元で人間と関わって一生懸命生きてる人たちに
少し申し訳ない、くらいの気持ちは一応もっていたり・・


33 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:49:07 ID:???0
カオスヘッドはうまく出来てたなぁ
ああいうのもっと増えないかな


34 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:49:37 ID:???0
今一番期待してるのは紛れもなく「ドグラQ」www


35 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:52:07 ID:???0
ドグラ・マグラをベースにした昭和初期風大宇宙絵巻ということらしいんだけど
ドフラ・マグラ実はまともに読んだことがないッス
文体が怖いッス・・


36 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:52:37 ID:???0
ドフラ・マグラじゃなかった OTZ

37 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 19:53:43 ID:???0
青空文庫にフリーで置いてあったな、確か・・・
便利な時代じゃないですか

38 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 20:00:23 ID:???0
怖いけどちょっと読んでみようかな。。


39 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 22:49:50 ID:???0
とりあえず肉食う量は減らせた
菜食主義はちょっと難しい


40 :ブラックボトル ◆.5agebravo :2009/02/24(火) 22:52:48 ID:???O
似たようなコテなんでチラッと覗いてみました。
こんばんわ♪

41 :ジョージア ◆TGOjmc1peI :2009/02/24(火) 22:53:59 ID:???0
ブラックコーヒー派とみた

42 :ブラックボトル ◆.5agebravo :2009/02/24(火) 22:56:42 ID:???O
>>41
ブラックボトルという、ウィスキーがあるんすよ…それを…

43 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 22:57:40 ID:???0
なんだかんだで三次元異性が好きなら健全ということでオケー
少なくともニンゲンとして・・・。

車としかセックスできないような人がビョーキ、、、
いや、でも車にしか性的興奮を覚えない人でも社会生活を送ることができれば健全??


44 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 22:59:01 ID:???0
>>40
ブラックつながりだ^^

>>41
おれはけっこう砂糖入れてるし・・


45 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 23:02:53 ID:???0
酒は今やめているところです
結構好きなんですが、とりあえず考えたいことが山ほどあるので・・


46 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 23:08:10 ID:???0
みんなで楽しく飲めるお酒ならマンセーで、
一人で愚痴りながら飲む酒はNG,ということにしておこう・・・か


47 :ジョージア ◆TGOjmc1peI :2009/02/24(火) 23:10:21 ID:???0
>>42
ついコーヒーのほうかと先走ってしまった

>>44
名前から安易に想像してしまった

48 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 23:13:17 ID:???0
>>47
でもジョージアは結構好きだよ
BOSSの方がよく飲んでるけど^^

49 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/24(火) 23:18:39 ID:???0
ぬ・・・
とりあえずメモの整理でもしよう
最近手当たり次第に本読んで頭が混乱しておる・・・


50 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 00:38:00 ID:???0
正直「仕事人間」は不健全だと思う
まぁ、年中仕事に追われて大変な人には失礼な言いぐさかなあ

51 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 00:39:30 ID:???0
好きな人と一緒にいたい、一人で物思いにふけりたい
つー感情を犠牲にしてまで、仕事に没頭する意味がよくわからない、というだけで

「必要とされているのだから仕方ないだろ」っていうのはただの言い訳


52 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 00:41:02 ID:???0
追いつけ追い越せの時代は終わっているのに、まだその枠だけで物事見て
他人に強制するために奔走している人がいるし、いろいろ大変ですね、みたいなw


53 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 00:42:58 ID:???0
労働時間減らしていった方が結果的に世の中うまく回るはずなんだけどな〜
いろいろ固執しすぎてダメだということか・・


54 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 00:46:26 ID:???0
いかにもお国のための崇高なる義務ですといわんばかりに
忙しそうに動き回ってる人もいれば毎日ヒマでヒマで仕方ない、
自分の才能が何なのかも分からずに時間を持て余しまくっている人もいる
バランスが悪杉


55 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:08:00 ID:???0
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/Shepardillusion.jpg
人間の目はいいかげん


56 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:12:33 ID:???0
電子タバコ?

57 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:13:11 ID:???0
タバコとか酒とかに高い税金かける必要ないと思うんだけどナー
何がタバコや酒を必要とさせているのか・・・


58 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:16:10 ID:???0
中島らも著「今夜、すべてのバーで」
けっこう面白かった

社会は緩い依存関係を持続することで成り立っていて、依存できる、共有できるものが薄まってくればくるほど
シワ寄せ的にクスリや娯楽といった「感動の代替物」によって補わざるをえなくなってくる



59 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:18:07 ID:???0
自分にとって本当に必要なものを見定めて、手に入らない場合の消費形態も
見定める・・・これは難解だ・・
健全な消費者への道は遠いのだ・・


60 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:19:39 ID:???0
好き勝手やればいいと思うんだけどさ、好き勝手によって発生するリスクを考えて
少し自重しながらやらないと、ちゅう矛盾が邪魔をする

61 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:22:58 ID:???0
何が違法なのか、といえば「刺激の強すぎる感動・・・」
大麻は安全か、危険か、を考える前に大麻のリラックス効果が社会帰属欲求を失わせて
競争至上の資本主義社会に与える損害の方をまず考慮すべき、みたいな
最近アメリカの科学者か何かが、大麻やってるとビョーキになりますよ的な発表しとったが、
そんなのあまり関係ねえ

62 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:29:40 ID:???0
吐くまで酒飲んで、二日酔いの頭でストーナーロックとか聴いて
机に頭叩きつけながら「何やってんだよおれはーー」て連呼したり
そういう時期があったんだけど、麻薬に手出さなくてよかったと思ってるww
麻薬やってる人そんなに責める気にならないんだよなぁ・・でも


63 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:31:20 ID:???0
人生に失敗など存在しない、路線でいこうか・・・マジで
失敗は、失敗した瞬間に成功につながっているのだ、そんな強気な感じで


64 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:31:40 ID:???0
あれ?失敗あるじゃん


65 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:51:21 ID:???0
お酒飲んで酔っ払ってると、時間感覚がシラフ時よりもゆっくりになるんだよナ・・・
楽しく飲める時に限るけれど・・・うーん・・・


66 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:53:53 ID:???0
忘我の境地、死の不感覚、などを味わいたいために人は酒を飲むという
時間というのは(科学的な物言いすっ飛ばすと)「過去の後悔」「満たされない今」
によって成り立っている
未来というのは「過去の後悔が満たされるであろう希望的観測」の中にしか存在しえない


67 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:55:59 ID:???0
早いはなし、酔っ払うと気持ちいいのは「過去の後悔が埋め立てられたような錯覚」を味わえるから
・・・みたいな
悔いの感情が増幅されて埋め立てられない鬱憤が爆発するときもあるしまぁ色々


68 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 01:57:59 ID:???0
「今夜、すべてのバーで」にもあったけれど「序破急のない単調な作業」やってると
時間の構造化の必要が生じなくなるから、あまり酒のみたいと思わないんだよな・・・
経験あるし、でもお話とか考えていると必ず酒が飲みたくなってくるというね


69 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 02:01:45 ID:???0
ヤクやってラリってる人の描く絵はサイケデリックでなんか、宇宙を超越したような雰囲気のがおおい
胎内の頃の万能感を夢見てそういう風なビジョンとして顕現したのでわなないのか、とか
別の次元にいってしまっているから認識の檻にしがみ付いている人には何を表現したいのか
サッパリわからなかったりする


70 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 02:05:02 ID:???0
速さを競ったり、宇宙を目指したり、領地拡大したかったり、そういう欲求もその枠にある・・と
近代化というのは人の無限の拡大欲求を逆手にとって、集団で万能を目指しましょう!という思想
その道具として科学がお誂え向けだという話であり・・・本来なら感情を基礎にしている人間が
理論ですべてを座すことのできるわけがない
不可能な領域を「可能かもしれないよ」と嘯くことで成り立っている


71 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 02:05:57 ID:???0
はぁ・・
まあいいか


72 :はじめまして名無しさん:2009/02/25(水) 02:08:24 ID:DvmLU1Xc0
nya

73 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 08:08:58 ID:???0
one one

74 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 08:09:46 ID:???0
さあ今日も無理やりエンジンかけていこー
ブロロロローン

75 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:05:18 ID:???0
人間関係について当たり前のことを今まで知らなかった
でもようやく気づいたよ・・・これから活かしてゆこう


76 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:08:01 ID:???0
「俺には隠れた実力があるんだ!」というのはウソ
実力というのは全て人の認め方に由来する、か
確かにその通りだ


77 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:10:46 ID:???0
親子関係についていえば、上にも書いたように
自我のすべては「親の、子に対する認め方」そのもの

家族の幻想と集団の幻想が近い位置にある社会では青年期が存在しない、というのは
つまりそういうことで

78 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:13:31 ID:???0
まあ上手く説明できない・・・
本当に複雑な問題だなあ

79 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:15:17 ID:???0
小さい頃って子供は親に自分の本心とか、親の知らない資質の部分を
分かってもらおうと親の思考を先読みして頑張ってアピールするんだけど
空回って親に無為に怒られてスネてしまうこと多いね・・・ああいう光景見てるとやるせねーというか


80 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:17:33 ID:???0
子供を残す行為そのものが悪く言えば「挫折」なんだから
自身の挫折を子供に超えてもらおう、という意識の薄い親というのは
子供の資質を狭めて育てるんだよ
色んな事件が物語っている通り


81 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:19:50 ID:???0
青年期の葛藤っていうのは詰まるところ、「親の認められない挫折心を子供が認めて許す作業」
に他ならない


・・みたいなw
相変わらず語弊多いわコレ


82 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:21:28 ID:???0
エスと集団的無意識、集団的無意識と個人の無意識の関係がよくワカラン
こればっかりは本の知識じゃあまからんようだ


83 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:25:21 ID:???0
変な言い方になるけど・・「体制に無理矢理挫折させられて子供を産む」
がデフォになっているようで

子供が体制に従わない、内心では破壊したがっている、そういう状況がいかにして
生まれて行くのか、って

大体仕事仕事、追いつけ追い越せの精神で仕事しまくって家庭の空洞化招いてまで
ここまで経済伸ばしてきて、いざ豊かになったから、子供タチは恵まれている、
贅沢いうな、体制に従え、なんて無理がありすぎるんだよなあ・・・
親世代の家庭もシゴトも空洞になってるのを、子供がどうやって引き継いで行くんだよ、って
どうかしているとしか思えない。。

84 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:34:55 ID:???0
「これは本当の俺じゃねえ!」というのは誰に対して言っているのか、の問題がある
過剰に自分に向けると「自己嫌悪」になるけれど
自己嫌悪の基本構造は「責める自分」と「責められる自分」という対立構図があるっぽいけれど
果たして「責める自分」の要素って何??と自問すれば「認められたいと過剰に思う意識」
に由来していたりする


85 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:35:42 ID:???0
日本語いいかげんでスマソ
推敲とか一切しないんでww


86 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:38:25 ID:???0
はぁ・・・・コントでよくある「悪魔の自分」と「天使の自分」との対立はなんか姑息だな
目先の欲求の満足と、植え付けられたモラルとの葛藤、といえば体が良いけれど
もっと根が深い問題っぽい


87 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:40:49 ID:???0
「いけない私」「ダメな私」=「認められたいと過剰に思う意識」が「今ある現実の無能な自分」
を騙して正当化するための擬似構築されたウソっぱちの人格


88 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:42:09 ID:???0
本来なら「理想の自分」と「無力な自分」の葛藤というフレームで解決すべきところを
何の具体的媒介もなく漠然とした「認められたい意識」に支えられている、という部分が姑息


89 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:45:17 ID:???0
エゴ嫌ってる人が多いけど、やっぱり「客観」というのは「主観」に内包されてるものだろうな・・
エゴ未満な人の方が簡単に卑劣な行為に及ぶのがどうも・・


90 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:47:15 ID:???0
「理想の自分」は何かしら夢や妄想といった媒介を通じてしか現実にはなりえなくて
「同志よ!」とかいう場合なら、志を同じくする人間に自分の夢を投影させて見ているという簡単な話だし


91 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:48:54 ID:???0
あえて性の問題避けて書いてる気が
性差は正直女性経験の限りなく乏しい俺には着手できない・・・
女はさっぱり分からない


92 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:50:27 ID:???0
理想的な恋愛するために自己分析してる、ともいえたりwww
モテるつもりは全然ない、ただ理想的な恋愛が一回したいというww


93 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:51:07 ID:???0
性欲満たすだけなら風俗でオッケーなのだし
何のための風俗だよって


94 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:52:24 ID:???0
まだ穢れの部分が多杉じゃ


95 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:58:49 ID:???0
んんんんんんん・・・相手の心理を手前勝手にコントロールしたい欲求が強い人ほど
自分をコントロールできないんだよな・・それは確かなようだ

コントロールできない無能な自分を、コントロールできそうな相手に投影させている
だからといって弱い部分を突くとすぐにファビヨるので少し接し方をズラして
攻撃を避けるように仕向ける・・
むつかしい


96 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 15:59:34 ID:???0
それじゃ俺も同じ穴のムジナじゃないか
・・・・・・


・・・・。


97 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:00:26 ID:???0
はぁ・・
どうすればいいのやら


98 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:07:49 ID:???0
少なくとも親や周囲の意思にコントロールされて生きざるを得ないのは皆いっしょ
相手をコントロールしたい欲求は物語のキャラクターに投影させて一緒に成長するのが理想的、か

いや、でも物語を嫌ってオシャレとか友達作りに励むのもまた大事・・と
親から「はやく偉くなりなさいよ」的な接し方されればオシャレ派の方に偏ってくる傾向が強いのかも
これは個人の資質によるところが大きくていいかげんな判断になってくるw


99 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:11:02 ID:???0
オシャレの基本精神は自分の穢れの部分(心理学用語では抑圧された「エス」の部分)
を出来うる限り前向きに洗練、昇華して、表に出す作業
服を着飾ったり「振り」をすることで可能になっている
センスというのは「どれだけエスの部分を前向きに、大勢に認められる水準まで昇華して押し出せるか」


100 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:12:47 ID:???0
自我としてどこまで強い意識を持てるか、といった方がわかりやすいのかな・・・
たぶん
そもそも(エス)を含めて「これが俺の自我だ」と言い張る人が多いような気がする


101 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:15:31 ID:???0
「振り」は「演技」の意味でもあるけれど
そういう感覚は大事にしよう
何のための「振り」であるか、を自覚すること・・・

「振り」の語源は「ふるえ」であり、八百万神信仰の名残が残っているらしい
「物質に宿る精神」が表にあらわれる現象「ふるえ」
西洋でいえばアニマ、アニムスもそういう域で語られている


102 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:17:40 ID:???0
人の振り見て我が振りなおせ
いい言葉だなあ
人の欠点を見つけて一方的に責めるのは批判だけに限る
喧嘩するときは別


103 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:18:59 ID:???0
批判だっていわゆる愚痴の延長ではあるけれど(ボクシングが喧嘩の延長であるように)
問題は動機であり、どこまで洗練した「振り」ができるのか
結局はそこだな・・うん・・
俺は社会批判とかできる水準に到底及ばないのでまあ愚痴というかんじで
どうもすんませんでした


104 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:19:59 ID:???0
怒りは怒りとして押し出す、自重すべき部分は自重する
これが健全・・・

はぁ・・
そうですか、みたいな
・・・・


・・・。


105 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:20:57 ID:???0
結局は自分の身を守るための自重、エゴというが、エゴがない人間は
あまり信用できないつーか、恐怖心、不安感は安易に攻撃に摩り替わるのもまたジョーシキ


106 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:22:15 ID:???0
やっぱり自分の水準と言ってることが中々かみ合わないよパトラッシュ
でもやるんだ。背伸びしなければ


107 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:24:14 ID:???0
ポメラwww

108 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:39:19 ID:???0
本当にレベルの高いドラマ(人間的レベル)というのはエロス、タナトスだと相場が決まっている
それは「強すぎる感動」を伴うため、世間的な位置付けとしては「アンモラルだけど個人的に名作」
という風な評価におさまる

「死」や「セックス」にのみ浪漫を見出すような表現・・・
「死」が生きる目標になるということは祝福の禊をもって自己を世界と切り離し
確たる自我を手に入れる、ということ
よって自殺はあまり否定しない
・・・

いや、んなことないか。
自殺したくないものな・・・
死ぬの怖い・・痛いのはいやだ


109 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:40:19 ID:???0
呪われて生まれて、死ねば祝う、英雄の血塗られた歴史が物語る通り


110 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:44:43 ID:???0
推敲一切せずに思ったこと直接カキコしてるのは「言葉には人を変える力がある」から
あえて、「美しい言葉」に頼らずにそのまんま直視したい願望がある、みたいな
言葉で自分を変えようと思えば、相当演繹して自分のものにしていかないといけないのだ


111 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:47:53 ID:???0
元々、人のどうしようもない乱れ咲く妄想、幻想を出来うる限り単純に記号化して
共有しよう、っていう動きの中から言語が発達してきて常に移ろってる状態
文字には魂が宿っている、文字を発語してきた人の超えられなかった幻想を
授かっている、という認識
名前によって運勢が変わるというのはつまりそういうこと
音や視覚から入る情報が精神に与える影響、というのは副次的な要素にすぎない


112 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:49:56 ID:???0
運気・・・というか自分のあり方を変えるには改名するのが手っ取り早いと思うんだけどね・・
中々名前なんて気軽に変えられるものじゃあない


113 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:51:11 ID:???0
風水、家相による運勢の違いも恐らくは長年そういった浪漫に支えられてきたモノを
授かっている段階だから、か。
占いもそうだよね。


114 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:52:17 ID:???0
人々が普段頼っている大きな価値観には集団的無意識に働きかける何かしら
大きな作用があって、それが現実化しているにすぎない、といえばいいのか


115 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:54:51 ID:???0
まあしかし星座の性格判断のよく当たること・・・
最近では血液型うんぬんで根拠のないバトルやってるけど・・
差別に繋がるから、あまりよろしくないと思うんだけどね、迷信レベルの物言いって

でも科学っていうのは迷信レベルの物言いを大勢の人が信じることで発展してきていて
別のもの信じていればそのとおりの現実が到来してたかもしれない、とか


116 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:57:29 ID:???0
宇宙の真理に近づこうと躍起になっている動機みたいなものが
集団レベルで共有されてないのがマズい
それで科学信仰、とかいわれてるわけですか、はぁ

再現性の確認、実証、コンセンサス、という基盤なくしてはどうも・・


117 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 16:59:28 ID:???0
量子力学少しだけかじったことあるんだけど、サッパリ理解できんかった
数式が登場した時点でアウトだ。
先端では魔法に近いことを研究しているらしいぞ・・・
日常的な価値観からいえば、魔法
原始人から見ればジェット機はバケモノw


118 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:01:36 ID:???0
日本の科学者がんばれ、超応援する
ノーベル賞もめでたい

科学批判は程ほどに


119 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:02:45 ID:???0
「理論好き」は「感情挫折」の裏返し
でもそういう裏返しの感度を自我に組み込んで逆利用することで超えて行ける問題でもある・・と


120 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:05:16 ID:???0
哲学はむつかしい
それでも「現実認識を突破したい」と強く願っていれば誰でも哲学者になれると思う
一線で活躍してる哲学者の物言いは難解で俺は正直よくわからない


121 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:07:17 ID:???0
スキャンダルを減らして行くには「日常性」を壊すしか方法がない
日常というのは抑圧されたものだから、不満を感じない人なんて存在しない
どこまで抑圧された部分を昇華して前向きに社会へ接続してゆくか、それが問題


122 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:08:22 ID:???0
我ながら中身の薄い事書いてるなあ・・・
実経験に基づいた娯楽性のある話ができない・・・なまじ下らない経験ばっかww


123 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:09:39 ID:???0
恥ずかしい経験ばかりだよな、ほんと
オナニー親に見られたり、学校の先生のことお母さんて呼んだり
そういうレベルのばっかりw
アホすぎて泣きそう


124 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:10:23 ID:???0
エロマンガを意図的に親に見えるように放置するのが快感な時期があったりw
ふざけんなよもぉお


125 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:11:02 ID:???0
はぁくだらん
この先不安だ・・

126 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/25(水) 17:19:20 ID:???0
「飼い慣らされた・・・」という言葉が何か気にくわないなぁ・・・
ペットで癒しを求める感度を、人にまで求める・・・そういう事例


127 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:02:36 ID:???0
ショートカット作ったりお気に入りに追加したホムペをあまり見てない件について


128 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:04:25 ID:???0
「常に新しい欲求が生まれつづける」というのは妥当な言い方じゃないのかな
埋め立てられなかった不満を別の満足感で補おうとする作用が大きく関係している気がする


129 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:06:13 ID:???0
いわば、人生は小さな挫折の連続で構成されている・・・
忘我の境地が延々と続けばいいのに


130 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:07:24 ID:???0
最近何をやっても満足感を得られなくなってるよ・・やっぱり恋愛しかないのだろーか
アニメや音楽は気休めになるし、ある程度濃密な時間を過ごせるけどナァ


131 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:10:08 ID:???0
退屈に感じるのは「時間を構造的に見ることができないから」、かな恐らくは
時間の成り立ちが「埋められなかった過去の欲求」と「埋められうであろう希望的観測を持っている現在」
によって支えられている以上は日常っていうのは本当にバケモノみたいな存在に感じてしまう

132 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:11:38 ID:???0
「対応者」になりつつあるっていうww
「洗脳者」ではない


133 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:14:22 ID:???0
退屈な日常を壊さなければ世界平和なんて夢のまた夢


134 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:15:22 ID:???0
「現状維持」は相当な妥協の産物であって、本来なら皆、「拡大」に託けて
本来あった姿に回帰してゆきたいはずなのに
おかしいなぁ・・・なんだろうこのワケのわからん感じは


135 :はじめまして名無しさん:2009/02/26(木) 00:19:01 ID:PC4sU+ub0
ベッカム

136 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 00:25:43 ID:???0
アガシ↑


137 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:19:36 ID:???0
んんんんんん?
ラピュタは未だに人気あるのか
おれも結構好きだなあ
ハウルが最高なんだけどなぁ・・


138 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:22:41 ID:???0
天空に浮かぶ城やそこに隠された財宝が魅力的に映るのって万人共通なのかな
こればかりはサッパリわからない
純化&美化された内面的自己の投影であり、まだ見ぬ自分の可能性を反映しているモノだから
「浮遊城」とか「宝」要素が入ってるとかっこよく見えるのか、恐らく
城は万能感の象徴っぽくもあるけれど
バビロンも塔はよく男根だーとかいわれてるww


139 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:23:35 ID:???0
バビロンも塔??
・・・


140 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:25:38 ID:???0
内面的自己をやたら純化して、外面的自己(外行きの人格)とすみわける、
それ自体がビョーキなんだけど、日本の場合歴史軸見てみると仕方ないんだよねぇ・・・
精神病患者率世界一、で臭いもの扱いしてフタしてっけど、何故かっていうと総体的にビョーキで
それでもガマンして外行きの自分を繕っているから、自分の内面の恥ずかしい部分を見ているような気分になる、と


141 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:28:17 ID:???0
純化された自分の大事な世界をそのまんま外面に反映していければ
人間としては非常にオッケーなんだが・・・・・・・・・・・・・・
外部世界はストレスだらけで多少は閉鎖や保守に入らざるを得なかったりする
攘夷運動も必然だったわけで、鹿鳴館外交が欧米人から見ると気持ち悪かったワケで・・


142 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:30:27 ID:???0
自分の両親の振る舞いみてよく思ってたのは「閉鎖的だな〜」っていうね
おれに望んでることと言ってることが真逆だったりして相当むかついてよく喧嘩してたんだけど
親には親の人格の保ち方があったわけだし、一概に親にばかり責任擦り付けていいものか、と思ったり


143 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:31:21 ID:???0
ブラックボックス全部OPENにしてしまいたい・・・


144 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 08:32:26 ID:???0
やれやれだ・・・
今日もがんばろ

145 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:36:24 ID:???0
よしがんばった


146 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:37:47 ID:???0
世界大戦の歴史ビデオセット買おうかなぁ
どうしよう高いのぅ
歴史大雑把にしかつかんでなくてもっと映像とか、実感として雰囲気で捉えたいんだよナ


147 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:40:24 ID:???0
全般的にビョーキと書いたけど、そんなこともないか
もう分裂症の罠から抜け出してる人が多いのかもしんない
国の用意した物語なんて必要としなくなってきている人たち
俺はまだ必要としているんだから始末が悪い・・・みたいな
自分の中で純化して傷つけられたくない場所があって、頑なにホシュってるんだ


148 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:42:31 ID:???0
お国のためです万歳特攻!天皇陛下万歳!
そういう部分ですな、端的にいうと

アホらしい、と思う反面、確かに自分の中にそういう
「自分で洗脳しなければ不安定」な部分が在るわけだ
自覚してない人が多いみたいだけれど


149 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:44:40 ID:???0
ストレートに押し出すと右翼カーの演説とか無謀とも思える自殺行為な事件とか
そういうのを引き起こすというだけで、俺の両親なんてモロに右翼的でしょ
表向き左翼気取ってるだけだし、、、うーん・・・
右翼の事件トカみて「キチガイだ」というのは、正義心から言ってるわけじゃないんだな


150 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:47:27 ID:???0
貫ける自己、がない、何に支えられて自分という人格が成り立っているのか分からない
結果的に集団に属して曖昧に誤魔化す人格を「これが自我だ」と言い張る
そのままでは本当の自分が埋没していってしまう、という不安感を癒すために
物語に没頭してみたり、酒飲んで愚痴ったり、ストーナーロック聴いて机に頭を叩きつけたり
何を模索しようとしていたのか・・・いったい


151 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:49:49 ID:???0
オタリーマンのマンガが一時期流行ってて、さすがに病的だと感じてしまった
俺もオタな部類だけど、同属嫌悪というか、それ以外の感情もあるのでわないのか、と
これは80年代オタ的な視点なのか??最近のオタはとりあえずチェーンユーザーねらいの
無難な作品を卑屈に消費しまくってるみたいだけど・・これはどういう現象なんだ


152 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:52:24 ID:???0
天皇制廃止すべきか否か?というと俺はまだ存続させるべきだと思うんだ
女系天皇はアリで・・まぁこの辺は話し出すと長ったらしくなるからどうでもいいや


153 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:55:41 ID:???0
血族意識、平等意識がやたら強いので、すみわけもなしに急激な改革はすべきじゃないと思う
本来ならその時代時代に見合った人の本心を代弁させるような政策を随時更新していけば
うまく回ると思うんだけどね・・・ノスタルジーに固執して、自分が一番
「悔いを埋め立てるのに一所懸命だった時代」を純化して、その域でしか世界を語らない人も多い
批判は必要なんだけど、それだけで罷り通るわけもなし、と


154 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 18:57:27 ID:???0
一所懸命、じゃなくて一生懸命・・?

日本語ってむつかしぃな


155 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 19:01:03 ID:???0
なんか自分の精神に見合って浅いことしか語れネェ
だめだこりゃ
歴史板でも見にいこう


156 :はじめまして名無しさん:2009/02/26(木) 20:06:02 ID:PC4sU+ub0
ベッカム

157 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:15:05 ID:???0
イチロー↑


158 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:16:17 ID:???0
妥協は大事

159 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:17:16 ID:???0
意固地なプライドは出来るだけ捨てるようにする
何のための自我なのかを考えるようにする

160 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:18:26 ID:???0
切り離して敵対化した自己を吸収してゆく作用・・・・
っていうか、今やってる仮面ライダーディケイドのテーマでもあるか・・


161 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:20:23 ID:???0
倒錯して分断された自分を統合してゆくための物語


162 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:20:57 ID:???0
写真は「正しい歴史」と「偽りの真実性」の合いの子としての小道具


163 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/26(木) 20:21:53 ID:???0
でもそんなの関係ねえ!


164 :ブラックモズ ◆aV5G3mqNUw :2009/02/27(金) 09:56:38 ID:???0
神の非対称性・・・?
さすがに難しい


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)