5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【集英社員様訴えて】元漫画家茶木ひろみ53歳*30

1 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:18:10
<集英社様、各出版者様、関係者の皆様へのお願い>

ここは、集英社の編集者T氏と、その背後にいる権力ある男たち、
そして同じく(元?)集英社の編集者”I”氏他に訴えられたい、と主張する、
茶木ひろみ(山智子・53歳)という元漫画家についてのスレッドです。
茶木ひろみは、2chで関連スレを自分専用のチャットや伝言板の様に使い、
どんなに注意しても荒らしをやめず、スレ主旨を守らず私的利用を正当化し、
コテトリ付き・名無し等で、つい先日までスレの目的外使用を繰り返していました。
住人は少女漫画板→懐かし漫画板→漫画サロン板→難民板等に転々と避難。
それでも迷惑行為を止めず、最終的にヲチ板に移転を余儀なくされました。
現在茶木ひろみは、十何度目かの「もう2chには来ない」宣言の後、
公式以外に個人ブログを立てて、そちらで更なる持論を展開しています。
「出版精神の戦い」と嘯く、茶木ひろみの数々の主張。
それらの言動の真偽を検討し、広く知らしめる事等が目的です。
茶木ひろみについて業界内でご存知の方、 是非情報をお寄せ下さい。
業界や関係者の方のご意見ご感想もお待ちしております。

詳細はまとめサイトで ttp://chucky.wiki.fc2.com/ (過去ログや資料多数)

***スレッドへの茶木ひろみ本人、なりすまし、荒らし、等の出入りは禁止です***
***オラオラことドーニャの妄想夢日記も禁止です。事実のみ淡々と書いてください***

<前スレ>
【集英社員様訴えて】元漫画家茶木ひろみ53歳*29
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1263176200/
<関連スレ>
【T編集長様】小説すばる【援けて下さい】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1274459661/
【集英】茶木ひろみ53歳元漫画家17山智子目【秋田】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1242183578/ ←dat落ち。再建するか様子見中。
電波?お花畑元漫画家の抹消された戦いの記録
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1218606309/

2 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:24:37
<スレッドの利用について>

業界内での、元漫画家としての茶木ひろみを云々する際は当スレで。
ヲチ・山智子の人間性他をあれこれする際はネットwatch板のスレで。
発言を記録するなら、電波・お花畑板のスレで。
等、なるべく適切な使い分けをしていただけると助かります。

〜当スレに於いて、茶木ひろみからの返答を求める書き込みはご遠慮下さい。
  同様に、茶木ひろみ本人からのリアクションは一切不要ですので悪しからず。
  茶木ひろみ本人への伝言、私信、ポエム、ファンレター等、私信目的での
  ご利用もご遠慮下さい。
  茶木ひろみからの返事が欲しい人は、個人的に、スレと無関係の場所でどうぞ〜

茶木風ミステリーカフェ-----漫画家「茶木ひろみ」の公式ホームページ
ttp://sakihiromi.web.fc2.com/(作品の無料試し読みが出来ましたが、09年4月21日前後に閉鎖された模様)
茶木ひろみブログ 雪が降る(個人ブログ)
ttp://fubuki960.blog87.fc2.com/(作者本人によって一部削除済み。削除された記事は魚拓orまとめで)
茶木ひろみ―銀のお茶―(公式ブログ)
ttp://ginocha.blog111.fc2.com/(作者本人によって閉鎖・全削除済み。ミラーはまとめで)

3 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:26:26
<茶木ひろみの2ch降臨ダイジェスト>

1〜3スレ目中盤までは、作品を思い出とともにほのぼのと語るまったりスレであった。
3スレ目499等で、茶木の伝言と称して甥”銀のブレーン”がHP開設と新作発表を代理告知
4スレ目で本人が茶木ひろみと言うコテハンで書き込みを開始。
5/18、今までも度々降臨していた少女板・茶木ひろみスレ5スレ目にて
煽りっぽい言葉を、過去のS社編集部にいたT部長様だと思い込み暴走。
名無しでの書き込みも含め、スレ終了まで主旨を無視し痛い書き込みをぽんぽこぽん。

混乱の中、少女漫画板6スレ目を立てた人物を、過去公式掲示板に出入りしていた、
読者Mだと 妄想を根拠に勝手に断定し、諌める住人を無視し続けてリロリロリロ。
公式掲示板に自らアドレスを貼り公式サイトの閲覧者を2chへ誘導
同時期に少女板からの避難の為に立てられていた難民・初代茶木スレにも押しかけ降臨。

各板から人が集まり、茶狸・ヲチャ・煽り・住人等で加速、6スレ目約1日で終了
辟易した住人が避難先として立てた難民や、何でもあり板まで憑いて来てしまった茶狸。
難民での暴れっぷりや暴言に業を煮やした住人や、祭り好きの煽りなどとのいさかいの末、
5/26、6月下旬発売予定の復刊「変な探偵」の、予約取り消しや返金してもいいと、
出版サイドにに何の相談も無く茶木が口を滑らせ、予約者から出版社に直接、
復刊投票の取り消しや予約のキャンセルなどが行われた模様。

有志の調査により、集英社でのくらもちふさこパク(本人が認めた)疑惑や、
秋田書店での山智子名義(本人追認)での仕事の数々が発掘され、
過去バレを恐れた作者から、 デビュー時の新人賞やらせ疑惑、
秋田から集英社への移籍の真相、等が語られ、 そこでのパク疑惑や、
恩知らずかつ各方面と読者をバカにした言動に、改めてあきれ返る住人。
Wikipedia編集騒動やファンのブログ晒し等、茶木による場外乱闘も発生した。

その後、難民スレと、更なる避難所として立てられたスーフリ板スレにも、
”名無しの荒らし”が度々降臨、難民10スレ目で、紆余曲折の末業界スレが立つ。
難民は11スレ終了に伴い、IDの出るヲチ板へ移住、ヲチ物件として再デビュー。

4 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:27:27
一方業界スレでは、2008年8月29日にある住人の発言が侮辱だとして、茶木本人が”来週告訴”宣言
ついでにまとめ管理人や他の住人たちにも、場合によっては告訴の旨を発言。
また、これに関連し.一般素人に名前と個人情報を求めて批判される騒ぎも発生。
この後、告訴に差し障リの無いようにと、何度かのレスの後、2008年9月2日に2ch降臨はやめるとまた宣言。
同日新設した個人ブログに引っ込んで現在は儲との対話を楽しんでいたが、
突如個人ブログ、公式ブログの休止を宣言。しかし舌の根が乾かないうちに復活宣言!
そんな行動に呆れたファン?がコメントで指摘→茶木は頭に血が上り逆切れコメントの応酬。
最終的に、茶木はコメント欄を停止、過去のコメントは全削除、相当の記事も削除。
拍手コメント欄も非公開にし、表面上平和なブログを不定期更新に切り替える。

ちっとも懲りない茶木ひろみ、本日もやめるやめる詐欺継続中。詳しくは過去ログで

<諸注意>
尚、ここは茶木ひろみの発言を受け止める側のスレなので、
本人以外の視点での解釈、一般的・社会通念上の解釈、などが主な論点です。
本人の主張の場で無いので、解釈の違いを許容しない旨の干渉等不要です。
この時は自分がこう思って誰宛だったから、とか言う後出しももちろん不要。
レスアンカーや宛名、発言時の状況や内容等から、各人が適宜判断します。
原文が冗長な為抜粋する場合、客観的にこの解釈が相当、という部分を重視し優先します。
但し、する側も良識の範囲で、誤解させるような悪意に基く解釈・加工は慎みましょう。
公平を期し、本人発言の原文は、一部を除き公式・魚拓・過去ログ等で自由に確認できます。

5 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:28:22
<茶木ひろみの戦い>
1・対:集英社のT島H明”部長様”と関係者(背後にいる権力ある男)達
集英社との仕事上のトラブル等に関連して
・公式掲示板での実名公開
・証人も証拠も無いのに、(主観的に)真実であるとして、
  絶版・版権引き上げ・廃業・各社編集部持ち込み不採用等の妨害、をした。
  廃業理由のでっち上げや、精神病であるなどのデマを流した。
  部長様他の関係者が組織的に2chで工作した。
 等と決め付け、自身が訴えられる為として公式掲示板や2chに書き込みした。
尚、2008年12月末、再び手島氏への抗議をブログにうp。09年1月3日現在、無理矢理
上位に上げ続けている状況。↑09年3月現在削除済み、魚拓にて確認できます。

2・対(元?)集英社の編集者”I”氏(通称銀の鬼氏)
茶木作品の柱に、「あの名作云々」とあおりを書いただけの、ほぼ無関係の氏に対し、
・公式掲示板や2chや公式・個人ブログなどで、有る程度個人を特定できる内容の記事を書き、
 愛を告白し、集英社への呼び戻しや、集英社での「部長様の悪事」を暴く為の証言を求め、
 退社したと言う情報を入手してからも、自分の仕事を補佐するよう呼びかけ続けた。
・証拠も無いのに、自宅に二十年間続いた無言電話や、2chでの敵対書き込みの犯人とした。
・同じく証拠も無いのに、「精神病扱いの嫌がらせも彼だと確信」しそれを各所に書いた。
・「結婚できない男」「性行為の出来ない男」などと根拠も無く決め付け各所に書いた。
・結婚しているとの情報を得た途端に、氏の家族の個人情報をブログに書き込み公開した。
・同じく訴えて欲しいと要求した。

6 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:29:20
3・対:読者さん(ファンでブログ管理人)
公式掲示板で、自分のブログに茶木作品の記事を書いた事をURL付きで報告したらしい
・茶木に営利目的と誤解され記事を削除された(実際にはフリースペースや素材を使った為、
 どうしても出るバナーで、アフィではなかったらしい・当時のスレ住人談)
・同時期にネチケを書き込んだ人とともに掲示板を荒らした疑惑をかけられたらしい。
・そのことで恨んで、2chに書き込みしたと証拠も無いのに決め付けられた。
・「私がアフィリエイトを削除したことがそんなにいけないなら、裁判所に相談すれば」
(この時のことは誤解であったと、2008年4月公式掲示板で本人が謝罪した)

4・対:読者Mさん(公式掲示板住人)
公式掲示板で、恋愛系の書き込みをした際の茶木との行き違いの後、
・証拠も無く2chで茶木に対して嫌がらせをしている「敵」認定された。
・執拗に、名前の一部や住所や職業など、個人情報に関連することを暴露された。
・同様に訴えるよう催促された。

5・対:読者(消費者)
「私は、営利目的で、ホームページを運営してるんです!金儲けです!読めますか、この字?」
「気持ち悪い連中に私の作品について語られたくないです。私のことも」
「消えていいんだってば。人間の怒りでやってることが分からない読者さんは」
・同様に訴え(ry

6・対:2ch
・言わずもがななので割愛
・訴(ry

7・対:ブログ閲覧者
ブログのコメント欄や拍手米で、茶木の行動を憂い諌める書き込みや、
叱咤する書き込みなどをするが、茶木により全削除される。
現在コメント欄はなく、拍手※非公開だが、ここで諫め・叱責を書き込むと、ブログ上で一方的に糾弾される。

7 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:30:18
<プロフィール・略歴>
P.N. 茶木 ひろみ(さき ひろみ) 本名:秋田書店時代のP.N .山 智子(やま ともこ)
1956年4月16日生(満53歳)、兵庫県神戸市出生、血液型A型
代表作…「わたしの首領」「かのこ」「銀の鬼」など

集英社「りぼん」に投稿していたがプロデビューできず。(山智子、当時17歳ぐらい(本人申告)
秋田書店「プリンセス」第1回まんが賞にて「いたずら」が優秀作品に選ばれ、
1975年05月号 「西城秀樹物語」(※原作:まつしたかずみ)でデビュー。(山智子、19歳)
(ただし、この受賞は秋田書店編集部のやらせであったと本人が語っている)

1975〜77年に「プリンセス」「別冊ビバプリンセス」芸能人もの、
映画のコミカライズ、オリジナル作品をいくつか手がける。
「プリンセス」1977年10月号〜1978年03号で「マリーベル」という
玩具・文具メーカーとのタイアップ物を連載中に
集英社「デラックスマーガレット」1977年秋の号にて「委員長が変です!?」で再デビュー。
(この時"茶木ひろみ"とPN改名、21歳)
(デラマ再デビュー時に、秋田書店に事前に了解を得ていたのか不明)
当初、デラックスマーガレット・別冊マーガレットにて執筆していたが、
"個人的な事情"により『週刊マーガレット』に発表の場を移す。
ペンネームは一時期「茶木宏実」と改名していたが、再度「茶木ひろみ」に戻す。
1989年「悪徳の栄え」以降、茶木本人の意向により既刊のコミックスすべてを絶版&漫画家を引退。
2004年「変な探偵」を自費出版(300部)にて漫画家としての活動を再開。
2007年「銀の鬼-目覚め- (1)〜(3)」ブッキング社。
2008年「変な探偵」ブッキング社(2004年の再販)。
2008年6月下旬発売予定だった復刊「変な探偵」の予約を取り消してもいいと、
茶木が口を滑らせ(5/26月曜深夜2時前後)、復刊ドットコム/ブッキングには
その日のうちに連絡が入り、ブッキングからの出版は「変な探偵」が最後となる。

(次レスに続く)

8 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 10:40:13
仕事が無いのは集英社の陰謀です
2chは集英社の回し者
目的のためにする事はワシ悪くありません
サイトは金儲けのためのものです
ワシはかわいそうですがそれ以外は知ったこっちゃありません
ワシの悪いところの原因はワシ以外にあります
ワシが聞いたら答えが降ってくるのは当然です
ワシを理解してくれない読者は要らない
ワシを理解してくれない出版社は要らない
これからは電子コミックの時代!雑誌連載なんかしたくない
色んなものをスコーンと捨てましたでもやっぱり捨てません
気晴らしはするが地道な努力はしません
プラごみ3段重ねしてるけど、母の介護者である自分が
雨の中滑って怪我すると困るので、汚部屋で生活してます
母が入院したけど母の希望を聞いてがんばってたのに
介護保険知らないけど拒否ってました
夢は追いますが足元は見ません
ゴルゴ100冊、デジコミで読みました!読むときはゴルゴの顔で読んでます!
デジコミ読んだり、ネットする為には母親に拘束具も使います
ワシは嫌な人間ですが、貴方(X様)ほどじゃない!
介護が必要な老齢の母に合わせて、自分が食べたいもの我慢してます!
裁判の為に仕方なく2ch読んでます!←New!
それもこれも読みたくないのにわざわざコメントで知らせる人がいるからです!
読者だろうが誰だろうが言いたいことがあるなら全部ログ公開しろ!
病気の猫を更新ネタにし、その猫が亡くなったら即記事に
喪に服すかと思いきや逝去後もお盆も監視更新三昧
OkWeve社員を脅したことをブログで暴露
マイルール適用で口約束でも契約だから脅してもおkと脳内変換
「小説すばる」編集長T氏に"良い死に方しないよ"と脅しながら絶賛擦り寄り中 ←new!

以上にて、テンプレ終了。
(ここの文言、上手にまとめられないので追加などあったらどんどん提案してくだされ)

9 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 15:11:50
こっこれは、
乙じゃなくて チャーハン
零しただけなんだからね
変な勘違いしないでヨネ

  ∧,,∧
 (´・ω・)
c(_U_U
  ━ヽニニフ

     。・゚・。・゚・。・
       。・゚・
      。・゚・
    。・゚    。゚
    ゚・。・゚・。・゚・゚・


10 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:40:00
>>1                    ,. -――-、
                    ././ ̄ ̄ ̄l\
________        /./,. -―― 、. \!
\_____./         l l // ̄ ̄\l.   ゙o  ビシッ
        / /          ! l/    .   lヽ,   \  ∩,,∩
     ./ /         //\ヽ_____,,/./    ヾ(・(ェ)・o)
    / /        ___//  ヽ----‐‐''"      ヽ   )づ
  / /      /|__/                  (ヽ.ノつ
 ( / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                         (/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 14:03:14
立ち読みしてきたけど、
一方的に別れを告げてきた元彼がいきなり新居に招待してきて
行ったら彼女の写真に包丁付きたててあった

普通「私ってこんなに憎まれてるの!?」より「キメエwww逃げろwww」
だよね。

12 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 14:30:13
感覚がおかしいよね、普通じゃない。
そんな話を作る人間の、って意味で。

13 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 01:21:54
「あの伝説の作品が、新シリーズで奇跡の復活!」

茶木が引退していた間にハマってた漫画が復活した。

地道に努力し続ける漫画家を出版の神は見捨ててなかった。

14 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 10:43:33
>>10
これ初めて見たw

15 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 17:16:46
> 生きる、つくる

> 「つくるって楽しいわよ」
>
> これは黒澤映画「生きる」のテーマとも言える言葉でしょう。
>
> 長年自分が本当に生きてきたとは言えない事に、
> 余命いくばくもない身になってやっと気付いた役所の課長(志村喬)が、
> 退職した女性事務員(小田切みき)から引き出せた言葉です。
>
> 私がこの映画を初めて知ったのは25年前でした。
> テレビの再放送ででした。
> ビデオに録画して何百回も観ました。
> 本当にオーバーではなく、私は気に入るとそうなってしまうんですよ。
> あと同じくらい観たのはフェリーニの「道」
> アニメ映画の「ごんぎつね」
> そして映画じゃないけど、真帆志ぶき出演のビデオですね。
>
> そう何百回も観てしまうんです。
> もっと多いかもしれないです。
> 最近何年もゆっくり映画もビデオDVDも観る事ができない分、
> あの頃に集中できていたのかもしれません。
>
> ちょっと話がそれてしまいました。
> 今日言いたいのは「つくるって楽しい…」ってことでした。

16 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 17:18:18
(前略)
> 私の何物にも代えがたい楽しみ、いや、しなくてはいられない事は
> 「作品作り」です。
> 夢中で作ったものをスムーズに発表できれば最高に嬉しいですが、
> そうでなくてもやはり私は作ります。
> そうやって作ったのが「変な探偵」や「銀の鬼目覚め」でした。
> 今では本や電子になりましたが、最初は発表のあてなど全くなく作っていました。
>
> そして今はまた発表のあてはなく作っています。
> 自由がいいから。いえ、自由が必要だから。
> 自由に作ってきたものを認めたからこそ発売してくれたのであろうに、
> 途中から突然支配されては壊れてしまうから。
> 何のための支配なのかもわからないから。
>
> だから私は苦労する。
> 編集者支配を拒否するから。
>
> でもさ、作品を生み育て守っていくためです。
> 負けないよ。
> それが作るって事なんだよ。
>
> 皆様、こんな私にいつもコメントをありがとうございます。
> とにかく、とにかくです、描き上げます。
> 「銀の鬼13」をば!
> 今は発表の道はたくさんあります。
> 自費出版、同人誌、ネット発表。
> 生きて行ける限りやります。
>
> ではまたしばらく集中します。

> [ 2010/06/16 15:47 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

17 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 17:19:33
50代にもなって、支配からの卒業気取りに吹いたw
相変わらずずれてるなあwww

自費出版でも同人でもやれるものなら自力でやればよろしい。
そこで真価を問われるのみ。

後世に名を残すのは作品の内容如何。

18 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 18:39:03
その作品自体、あんな出来だからなあ……

百年後に名が残るどころかあと十年すらあやしい。

19 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:51:16
以前この人、編集者の助けがないと何もできないワシ〜
みたいなことをどこかに書いてた気がする。
なのに作品全面放任作品全面マンセーじゃないと、
編集者支配とか言っちゃうんだ。

商業であればどこだってチェックはある。
それを支配というなら商業漫画家の資格無し。

それこそ自費でも同人でも自由にやったらいいじゃん。
広告が悪いの宣伝が悪いの、だから売り上げが不利だのなんだの、
そういう言い訳の通らないところでどこまで通用するかなw

20 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 21:29:55
だからーうだうだしたごまかしを取り除けば「編集員Tは一切口だしせず集英社からわしの単行本を出せ」
と言ってるだけでしょこのヘボ無職さんは


21 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 11:18:17
それってどんだけ誇大妄想狂なんだよ

22 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:06:34
絵が古い、しかも下手糞なのは仕方がないにしても
斜め上すぎる展開と糞すぎる登場人物をなんとかせいや

読んだ上での感想です
最初は「ちょwwwww」と楽しめていたが
マホロシオ辺りで笑うことも出来ずに脱落した

23 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:21:44
通いのやくざの組長、と、その妻という設定で撃沈したw
別にファンではなかったから、その意味での落胆はないけど。
でも読んだ無駄な時間を返せ!とは思ったよ…

24 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 10:15:21
読み返しておかしいと思わなかったのかな、その設定
せめて893の幹部クラスとかさw
ケコンしたと思ってたら自分は愛人でした!にしても
あの設定は斜め下すぐるwwwwww
そしてあのリアリティの欠片もない自害シーンw

25 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 10:41:17
自分は、本の中に人間を閉じ込めるというメルヘンな展開に虚脱感を覚えますた。
マンガだから何でもありだとはいえ、発想が幼稚すぎる。

26 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 11:59:37
同人ならイベント来てもらいたいもんだ
現役モノとして楽しくヲチさせてもらう

前は同人はどうのって言ってたくせになあ

27 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 13:41:14
無印の銀の鬼は(元の出版社が親会社に吸収されて)大手出版が文庫で出してくれているから、
本来なら○○新聞ありがとうと感謝してもおかしくないのに、
無印と続編をくっつけて一本で出せないなら、
いっそ絶版になった方がマシだと言う茶木の思考回路理解できないわ。

どうしても無印で出したいなら、文庫と違う大きさの本で出せばいいのに。
サイズが違えば同じ本を別の出版社から出してもOKなんだけど、
編集者が教えてくれないからそれも知らないんだね。

28 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 13:45:57
スマソ…文章間違えました。

>>27の訂正

×どうしても無印で出したいなら、
○どうしても無印と続編を一本にしたいなら、

理解力のない作者のせいでナツカシ漫画としての価値も下がっているから、
メザシとくっつけて売るのはリスキー過ぎてどこの出版社も出版断ると思うけど。

29 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 14:03:58
>>27
日本のシステムと出版の中枢をご存じという茶木が、
知らない事なんて無い筈なので、
教えてもらえないというより無知なだけだと言っていいと思うw

無印とメザシを一本化したいという出版社が、
この先あるかといえばないだろうね。

30 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 14:14:25
>>29のレスと少し被るけど…
あんだけ関わる出版社に後ろ足で泥かけまくってる茶木の事だから
もう、どこもどんな形態であっても一般的な出版ルートには
のらないだろうね。

いまだに復刊ドトコムの人達は気の毒だったと思うよ。
まあ見る目がなかった、自業自得な面はゼロじゃないけどな。

31 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 16:41:53
昔、ここの過去スレでそんなに集英社と仕事したいなら
金のティアラ大賞にでも応募すればいいのにwって
煽られてた時は、電子があるからいい、雑誌連載したいけど、
実際無理だし電子コミックがあるからいい!集英社なんて
忘れる!
とか言って、そんなに自信があって好き勝手に書きたいなら
同人すればいいのに、って話題になったときも
なんだかんだ言い訳してたけど、今こそどこからも
縁切りされて何書いてもオケなんだからうだうだボログに
恨み言書くなら金のティアラ大賞に応募するなり、年末のコミケ出るなりすりゃいいよw

ま、ボログで集英社に恨み言いうより建設的なことは
なにもできない口だけの被害妄想な茶木だけど
いったいどれだけのことができるか楽しみだねー(棒

32 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 16:56:15
> こ・・様
> 十年は…鬼です。
> 現実の男じゃない。
> 現実の男では絶対にああいう風には生きられない。
> 現実の男を超えた魅力を描くには
> 鬼であるしかなかったんですね。
> 鬼なんですよ。
> 何が言いたいんだい、ティーよ?

現実の男のこともわからないのに超えたとかw
魅力を描いてるつもりとかwww
ブハハハハハハハハ

33 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 17:07:55
ちゅーどころか男と付き合うとか、恋愛すらしたことなくて
性的なことはすべて妄想かセルフの人が語ってもねw
ワロスw

34 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 17:08:37
まず男の体型(というか女も含めて人間の体型)を描けるようになってから、
魅力とかそういう要素考えたほうがいいんじゃないかなあpgr
現実の男では絶対ああいう風に生きられないんじゃなくて、
現実の男で馬鹿じゃないければ、あんな生き方は絶対選ばないし。

妙ちきりんな体で色気も艶も無く、性欲と食欲と金に汚い変態犯罪者が主人公、
ボサボサで鶏がらみたいな、男に依存する拾い食いする根性の悪いニートが女主人公、
サブキャラ含めまともなのは一人もいない。
そんなの目の肥えた同人読者に受けるはずもなく。

35 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 17:30:40
茶木の本音を推測すると、つまりあの作品(茶木が絶版にしたかった最初の単行本)は、
最初の担当編集者へのゆがんだ愛憎ゆえに生み出された作品であり、
作品を通じて告ったつもりでいたけど、編集者にはそでにされたして、
(他にもいろんな意味で)いろいろと思い出すと辛くなる作品なんじゃないかと思う。

そこで出版社に絶版してほしいと茶木自ら申し出たが、
単に気に入らないからという理由では通らないので、
他の漫画家の「真似をしたから」ということにしておいた。
ところが、数年後!気づいたら全冊絶版にされた。

36 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 17:49:54
何その解釈
絶版は茶木が電話で集英社に申し出たことで、
勝手にされたものではないんだけど……

37 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:23:11
なんか湧いた?w

38 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:37:11
過去スレでパクリ検証もしてたし
茶木自身も一作品だけじゃなく、パクってたっぽいのを
自白してなかったっけ?w

39 :35:2010/06/19(土) 18:45:43
>>36
そうですか。茶木が絶版を申し出たんですか。それは初耳でした。
全冊絶版にする気はなかったけど、最後に廃業を伝える際に編集者が
絶版の件を切り出されて全冊絶版を承諾したんだと思っていました。

てっきり最初に茶木が一部の単行本を絶版にしたいと言い出したと思っていました。
実際は数年経っていないと思うけど(数年後!というのは茶木の単行本のもじりです)、
その後出版社の上層部に引き留められて思いとどまったとか、
そういう流れだと思っていました。

>>37
不愉快に思われたらすみません。何か勘違いしていたみたいです。ごめんない。

40 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:48:08
> 526 :茶狸 ◆.5gMh52OB. :2008/05/20(火) 19:09:00 ID:???0

> 絶版を希望した理由は、今私の掲示板にも書いてあります。
> 私の初期作品の、ある作品のあるコマで、
> 当時大変尊敬していた漫画家先生の絵を真似たものがあったからでした。
> もちろん、最近問題になっているトレースなどではありませんよ。
> でも、その絵を参考にして描いたことは自分がよく知っているわけで…。
> それと他にも、やはりいくつか、他から影響を受けた絵やエピソードが
> ありました。

> 529 :茶狸 ◆.5gMh52OB. :2008/05/20(火) 19:39:43 ID:???0
> 2年前に復刊しました、ソノラマコミック文庫の下巻あとがきの私の文章の意味は
> そういうことです。
> “私は悪い魔女でした”ということです。
>
> でも、S社のコミックスを絶版にしていただくときも、本当は最初の一冊以外は残してほしい…
> と言いたかったんです。
> でも、そんな都合のいいやり方は、わたしにとってさらに罪悪感を増すことだと思ったんです。
> 謹慎のつもりもありました。だから、それ以上は何も言いませんでした。

41 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:51:05
> 567 :茶狸 ◆.5gMh52OB. :2008/05/21(水) 12:39:00 ID:???0
> >>560向こう様から絶版にされる方がいいんです。
> また新しい可能性も生まれるからです。
> でも、この漫画界で自分から絶版にした(たとえそれが会社側から勧められてのことであっても)
> という事実は、私のようになります。


42 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:54:17
>>39
「全作品の版権を引き上げます」という主旨の発言を
自らした、という流れの暴露が茶木本人からあったよ。

茶木は、馬鹿だから「版権の引き上げ」=「絶版」であるのを知らなかった。
一切日本の商業出版のルートから消え失せて、
本人への著作権収入がゼロになるとは思っていなかったそうな…

その時には既に精神に異常をきたしてたから
何かヒステリックな状況/キエーーーとなり、
集英社とも一旦は縁を切った形に。

しかもその後半年後だかに義理で送られてきた
中元(or歳暮)の品まで、いりませんって送り返したそうだよw w

43 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 18:57:15
> > 162 :名無し草 :2008/06/16(月) 22:33:33
> > チャッキーがパクったのくらもちふさこ先生でおけ?
>
> 164 :たぬき ◆.5gMh52OB. :2008/06/16(月) 22:39:39
> >>162そうだよん。


44 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:10:15
版権引き上げると他社でも仕事がやりにくくなるってのは本当なのかな?
茶木が勝手にそう思いこんでる、または他社に相手にされなかったことの言い訳にしてるような…

45 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:22:57
言い訳だと思う。
和田○二先生然り、引き上げても実力があれは仕事はできる。
まして20年も前に引退した漫画家の再デビュー希望で、
持ち込みに行った先が同じ会社じゃない場合、
版権引き上げた過去なんて大きな要素ではないはず。

それに、半端ない大騒動起こして揉めて契約切っても、
他社ですぐオファーが来る人もいるくらい。
結局は実力がないことの言い訳だと思うよ、陰謀論も版権のせいってのも。

46 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:28:45
原因が、仮に盗作によるものだったとして、
それで絶版になっても、ネット上で大騒ぎされても、
それでも仕事があるマンガ家は実際いた、それも複数。
やっぱ、描ける人には少々事情があっても仕事はあるわな。

47 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:42:35
擁護じゃないけど、集英社では今後仕事させてもらえない可能性が高い。
トラブル起こして自ら版権引き上げ、しかも、それに関してネットで、
部長や上層部のせいで引退に追い込まれた、罠だ、とか、
後々お金が入らないことを教えないなんて陰謀、などと垂れまわる人間じゃあね。
版権引き上げって、お前ん所で単行本売るのもお断り!もちろん仕事なんかするか!って意味じゃん。

しかも、編集者に執着して変な手紙送る→相手にされない→ガーン!ワシもう描けない→
漫画家引退する→版権も引き上げたいと申し出る→会社側から引き止められる→
そのまま半年経過なおも描けない→会社からの贈答品返す(実質二度目の集英社に対する拒絶)→
会社側から(そこまで嫌なら)版権どうする?うちは引いてもらっても困らないよと聞かれる→
電話で版権引き上げと引退を担当者以外に伝言(編集長とも話していない)(三度目の拒絶)→
半年後に引っ越してそのまま音信不通(四度目の拒絶)、という経緯でしょ?

こんないきさつにも関わらず、望めば再度載せてもらえると思ってたって甘すぎる。
これで五年後にいきなり電話で復帰を希望したって、無理でしょう。
何度も失礼かましてくれた、仕事をちゃんとしない取引先と、
ちゃんとした会社が仕事するかっての、社会なめてんのかって感じ。

でも、よその会社で礼を尽くして、いい作品持ち込んでたら別だけど。
それでも仕事がなかったのは、単に実力不足だと思う。

48 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:46:37
>いい作品持ち込んでたら別だけど。

だが、寄りにもよって持ち込んでたのは
駄作としか言いようがない「ソレイケ」だったw w w

49 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:53:19
ソレイケって、読んだ人を不快にさせる内容だよね。
仕上げも雑で汚い原稿だったので、元有料販売品とは信じ難かったよ。
メザシは旧作レイプだし、変探やほかの掌編も下らないしみっともないし、
それで今の層が厚い漫画界で、どうやって生き残れると思ったのかと。

50 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 23:39:45
また'しばらく病'出てるね。
それに、ここ何か月か頻繁に自分のキャラと漫才してるけど、
統失の症状に見えて仕方ない。
毎日ああやって見えない味方と会話しているんだろうなぁ。
病院行って、行政から手当てもらった方が、発表の場がないマンガかくよりいいような気がする。

51 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 00:02:09
しばらくと言いつつ更新しまくり、
私信したりコメントしたり消したり加えたり直したり。

何という ひ ま じ ん w

52 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 00:10:53
じゃあ、あと数日したら恨み節とか、誰かさんへの救済懇願とかを書き出すねw

53 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 00:41:20
なんでもかんでも陰謀とか、妬みだとか、羨ましがられて
嫌がらせを受けてる、とか言い出すのって遅発性の糖質に
多いらしい。

あれ、なんか誰かさんにすごく当てはまってるような…

54 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 00:50:12
小学館集英社プロ  浜名湖ボート転覆 
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1276959497/

ドラえもんは、助けに来てくれませんでした。



55 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:06:28
>>50
でも、茶木のために血税が使われるのはいやだなあ・・・
まあ、重い病気みたいなんで仕方ないだろうけど。

しかし、しめきりもなく、発表の場もないってことは
実際に描いて仕上げなくても、
「新作は最高傑作、今までにないすごい展開、
涙なしには読めません。エロスと愛にあふれているんです。
でも、発表の場がないんですの、くすん」
とブログで嘆き続ければ、儲から同情と渇望?の声を集められる上、
誰にもけなされたりしないという、おいしい状態なのかもしれない。

もうすでに手当てもらってる人なのかもねえ。

56 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:34:58
どんな最高傑作気取っても、復帰後の作品レベルからみて、
失笑ものだってことがばれてるしねえw
同情引こうにも限度がある気がする。
それに、ネットでも自費出版でも同人でもとにかく発表すると大見栄切ってるから、
いまどき素人でもできる方法だし、発表できなきゃ只の無能。
発表の場がないかわいそうなワシ、にも期限があるわけでw

57 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:36:17
ブログ更新あり。>>32の続きがなぜか2回も記載されているww
(>>32の※のあとと、新しいエントリとして)
以下引用開始

******************************************************************

私信です。 こ・・様
こ・・様

ご返信ありがとう!
え〜っ、何か誤解なさってるような…?

私嬉しいんですよ。本当にありがとうございました。

私の言葉は誤解されやすいからなあ。ごめんなさい。

現実の男性に十年を求めたら違うかもって言いたかったんですよん。
ネットってキメ細かい思いが伝わりにくいですね。

なんでも書いてくださいませ。よろしく!


アホ茶木ひろみは誤解されやすい罪により
カトちゃんステテコの刑に処す。

******************************************************************

またここへの返事かな?
誤解されやすいって、笑かすなww

58 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:42:27
>>56
いや、前言撤回は茶木のお家芸だし、締め切りなければ怠けまくるでしょう。
介護が・・・猫が・・・体調が・・・と言い訳を繰り返して、
結局発表なんかしない!!!


というのに、100000000エコポイント賭けてもいいww



59 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:43:27
最初は、下二行がなかったんだよw
で、「アホ茶木ひろみカトちゃんステテコの刑に処す」と追加されて、
その後「誤解されやすい罪により」と追加されてた。

なんつーか、内容の下らなさもさることながら、
ろくに推敲もできないって、プロじゃないよねw

60 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:46:14
>>58
ありそう、今までだって、クリスマス前に出すべき内容が、
ずるずると四月半ばまで締め切り伸ばし、なんてこともあったしね。
商業でなきゃ、劣化するか締め切りなしでいつまでも揚がらないか、かな。
まあ茶木の本なんか出版しないのが一番のエコかもwwwww


61 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:52:41
現実に儲なんていなくても、
ブログで十年や半田と会話してるがごとく、
エアなファンと捏造の会話を続けるだけで
十分幸せなのかもしれないね。
漫画かいても需要なんてないわけだし、
ブログの中で夢の世界を繰り広げていれば、
それで2ちゃんを見なければ、
傷つくこともないもんね。
もうゆっくり休めばいいと思うよww

62 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:53:05
>誤解されやすいワシ
誤解する方に落ち度があり、あくまで不器用なだけのワシ という、
ワシの持ってるもの(思想や対人術)自体には寸分の過ちはなし!と読んでる人を洗脳したいのかな

不器用ででもひたむきなワシ と浸ってるオナニータイムがかいま見えるエントリーだわ

63 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 01:59:24
そういや、茶木の漫画やしていることをオナニーだと揶揄してたら、
「ワシはそんなことしてません!」みたいなマジレス返ってきて驚いたなあ。
親切な人が「自己満足的な作品のことをそう呼ぶんですよ」と教えてあげたら、
「ふーん、でもあまり好きな表現じゃないなあ」とか何とかずれたこと言ってた。
この人、犬の話でもそうだったけど、比喩表現がすぐに理解できなくて、
本とかあまり読んでなさそうな感じ。

64 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:01:03
茶木のいう誤解って、ワシの思う通りにワシを理解しない、
って意味なんだよね。
過不足無く伝えられるように、正確に表現できない自分の無能さを、
読み手に責任転嫁してんじゃないよ、と思う。
表現のプロにはあるまじき発想法だし、人間としてもおこがましいっての。

65 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:11:26
>>61
コメする人はいるでしょ多少はw 害が及ばない限りは、【なんだか不憫な妄想癖の強いおばさん(無職)】ってだけの人だから

ところで【学生時代、“そういう”関係になりそうになった時も、体の火傷の事がコンプレックスで相手を振ってしまった…】
とか浸った告白してたけど、
その後【ワシの恋愛体験はパーティー帰りに担当者か誰かに「キスしてくれ」と言われた経験のみ
】と暴露してなかったっけ
だから『学生自体の云々もミエの為の嘘か〜虚しいのぉ…』と思ったんだけど、
その気になれば男どもはワシの虜 と思ってそうで怖い

あ、性体験探るような事書いたら気持ち悪い勘違いされそうだけど


66 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:16:30
誤解も何もそのままの茶木の思想や性格や性質や嫌味や言動が、
どう優しく見積もっても、無理 と判断されたから、親族を始めとしたあらゆる他人に嫌悪されてるんだということが
一生分からないんだろうなあ
分からないというより目を背けて『誤解されてるせいだわ!ワシ自体には人格障害はないわ!』
と自分を納得させたいんだろうとも見えるけど


67 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:33:20
職場に、
話してるとなんだかどうしても嫌な気分になってしまう、蝕まれるような気分になってしまう
苦笑いすら出来なくなってしまう自己愛の異常な人がいるけど、その人も人と関係が築けず、疎遠にされてる人で、でも本人いわく、
『私は誤解されやすいから』というせりふを吐いてたけど
本人の認識と回りの認識に、大きく絶対的な違いがあるんだよね


68 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 03:55:12
人間関係、特に友達や恋人が作れない、というのを、
作らないってことにしてごまかす人がそういうタイプだよね。
作らないのと作れないのは、周りから見たらすごい違うんだけど、
なぜか強硬に同じと言い張って、アピールを欠かさない。
言い張る時点、主張する時点で、それは作らないじゃなく作れないなんだけどなw
そして他人にはそんなのどうでもいいことだってのがわからないらしい。

69 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 07:04:41
>>65
その話って学生時代の実話だっけ?
自分の記憶では、I氏に「自分はそういうことができない体だ」という手紙を送ったという話から、
いろんな憶測が飛び交ったため、茶木が自分から火傷の話をはじめたというだけの気が…
しかし、現実逃避の為にはいろんな言い訳を思いつく人だよね

70 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 11:21:53
「現実の男を超えた魅力」を持ってる、しかも普通に人間設定w のキャラを本当に魅力的に描ける、
茶木とは比べものにならない実力持った漫画家さんなんて、それこそ幾らでもいるわな。

え、魅力? あんたのキャラに? ハァ? 何 処 に ?
本当にあんたのキャラに魅力があると、本気で思ってるのか?
…と、解り切っていることを真顔で尋いてやりたい。

71 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 21:23:53
過去ログ読むと「銀の鬼」以後も臨時のアシが複数いたみたいだね。

> 781 :花と名無しさん :05/02/28 18:03:21 ID:???0
> 懐かしいな〜。
> 昔、先生のところで臨時のアシをさせていただいた者です。
> ファンの方から送られてきたという銀の鬼のイメージソングのテープを
> 我々アシに嬉しそうに聴かせて下さったのを良く覚えています。
> 新作を出されていたのは知りませんでした。
> 読みたい〜。でも手に入り難いのですか…ううん。


72 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 21:35:35
この臨時アシさんは通いの手伝いだったんろうけど、
「かのこ」の時期には泊り込みっぽいアシもいたのかな?
まとめサイトに掲載されたコミクスの柱をよむと、
5日連続カレーとか食べさせそうでアシも大変だなぁ…。

73 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 14:41:38
茶木の下で働いてても
なんら得るものはなさそうだしねえ
絵も下手、ストーリーは…

74 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 15:55:41
お金に汚そう。払うものも十分に払わず、
いろいろ教えてあげたのでしょっ!とか言いそう。

75 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 16:17:33
とりあえず、作品やキャラをマンセーしないと不機嫌になりそう。
しかも、アシが技術不足だったりで満足いかない出来でも、
その場では何も言わず、後からブログで文句言いまくりそうww

76 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 17:11:09
その場でも嫌味言ってblogでも嫌味言うんじゃないかと

77 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 17:55:08
その場では言いたくても言えないのが茶木クオリティ…と思ったけど、
弱者に厳しく、強者に弱いのが茶木だよね。


78 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:00:35

 茶 木 よ り ア シ の が 上 手 そ う w



79 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:31:10
>>77
『社会的には貴方の方が強者でしたたかでなんちゃらでああだこうだけど 貴方は実は弱虫だ!』と言いながらうだうだと、自分の漫画と人格をマンセーしない相手は立場関係なくおとしめてるやん



80 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:45:01
上手くて容姿がよくて若い有望なアシスタントがいたならば、
どうにかして潰そうと策を巡らせ、精神的に参らせる嫌がらせを行い、
結果、『また…有望なアシさんが辞めてしまわれました、そうです、漫画道は厳しいんです
孤独で、己の才能しか、頼るものはなく…だから、くじける人は後を絶たない…漫画道を歩き続けられるのは一握りの者だけ…』
と遠回し自己マンセーblog書きそ。


81 :お花畑スレより:2010/06/21(月) 22:18:43
63:名無しちゃん…電波届いた?:2008/08/13(水) 21:18:30
-------------------------引用はじめ

527 :茶狸 ◆.5gMh52OB. :2008/05/20(火) 19:12:06 ID:???0
続きです。
ただ一つ、私が自己弁護として言わせていただくなら、
その尊敬する先生のところでアシスタントさせていた頃、先生ご自身も私の言葉の面白さを
気に入ってくださって、その言葉を書いてもいいか?などと言われたものでした。
私はもう嬉しくて、どうぞどうぞ!なんて答えたのでした。
もちろんそれは私本人から許可をとってのことですから、何も悪くはありません。
ただ、当時すごく若かった私は愚かでした。
いいなと思ったものの影響を受ける事は、それほど悪いことだと思ってなかったんです。
無邪気。一言で言うなら、そういうふうにやってしまいました。
でも年数がたち、プロ意識にもだんだん目覚め、
それと同時に過去の過ちが心の底で自分を責め続けていました。
才能の枯渇…廃業…そして絶版希望の流れは、この通りです。
-------------------------(改行が多いので二つに分けます)引用終わり

82 :お花畑スレより:2010/06/21(月) 22:20:48
-------------------------引用つづき
でも確かに、そのように絶版を希望してはいましたが、
その頃のコミックス担当部長様(○○部長様ではないです)からお手紙をいただき、
ぜひ続けさせてほしい…と書かれていましたので、私としては流れに逆らってまで
絶版にする気はなかったので、”では自然に任せることに”とお答えしてあったんです。
それから半年後くらいだったでしょうか、源泉徴収票のことで編集部にお電話したときに
あの○○○○部長(当時副編集長)様から、その件を蒸し返されたのは。
あとの流れは、何度もこのスレに書き込んだ通りです。
何が何だかわかりませんが、いつの間にか
“自分で版権を引き上げた恩知らず漫画家”という結果的事実だけが、私の代名詞になっていたようです。

そういうわけで、私は漫画雑誌界で仕事をさせていただけないのだと思います。
私がどんなにS社を愛していようが…。
こうして文章を書いていても、懐かしくて涙がにじんできます…。
遠くの満月を見ながら、ぽんぽこぽんぽこ腹を打ち鳴らすしかできません。
…くすん。

-------------------------引用終わり

83 :お花畑スレより:2010/06/21(月) 22:28:33
>>81-82(長いので二つに分けました)
茶木の過去の発言を探してきました。他にも…


> でも、S社のコミックスを絶版にしていただくときも、本当は最初の一冊以外は残してほしい…
> と言いたかったんです。
> でも、そんな都合のいいやり方は、わたしにとってさらに罪悪感を増すことだと思ったんです。
> 謹慎のつもりもありました。だから、それ以上は何も言いませんでした。

絶版を申し出た茶木は(内心は銀の鬼等は残したいと思っていたらしいが)、
それは口にはしなかった。全冊絶版したいと言い出したのは茶木の方で、
結果紆余曲折あって編集者がそれを承諾してくださった…という経緯のようです。
茶木自ら絶版して引退を希望したというのはガチだということが分かりました。

84 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 23:45:22
ケータイコミック止めようと思って、
残ったポインヨで新作読んできたぜ☆


…マジオススメ。みんなも読んでみなよ。
この脱力感というか、虚無感というか、金返せとか時間がもったいないとかいう
チャチなもんじゃ決してねえ、
どこから突っ込んでいいのかわからないこのモヤモヤ感を
誰かと共有したいんだ。

つーか突っ込まなくていいところが見つからない。

なんかpgr通り越して可哀想になってきたよ。
これを名作って言ってる茶木がな。
話も絵も昭和で止まってるし。
これをなんとか軌道修正しようとした会社の人はすげえよ。
俺だったら「イラネ」って言っちゃうわ。

はっきり言って、今までの話がマシに思えるレベルだった。
茶木の妄想をチラシの裏に描きためたものを詰め込みました
って感じの展開だった。


いろいろkwsk書こうと思ってたが、マジ神経やられたんで寝るわ。

85 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 00:01:41
>>84
乙……身体大事にな

いくら性格に難があっても、作品が面白ければ引き取り手もある
絵が下手でも、話が面白ければ人気も出る
性格も絵も話も全部ダメじゃそりゃ携帯コミックからも干されるわ

同人でやるったって今は本当に上手い人も増えてるし
オリジナル創作は二次創作のように補完される物が無いから本当にシビアだよ
(二次創作をバカにしているわけでは決してありません。お気を悪くされたらごめんなさい)
どうすんのこの先?

86 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 00:20:07
また自信たっぷりのブログが更新されてますがな
何か次回作発表のあてでもあるのかなぁ?
しばらく集中といいつつ毎日更新
かまって病うぜえ

87 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 15:15:42
銀の鬼12、面白かったけどなあ…?
ドライアイス仕込んで有るんですかってくらい湯気がたってるオムレツとかw
バジルには気づくのにこれ見よがしに刺してある針に気がつかない
ぼんやりな吹雪とか、
20年くらい前の感熱紙FAXで送られてきたデスノのLの絵を
薄暗い部屋で目コピして描いたようなシンジケートのボスとか、
ツノの先っぽで背中を刺されたのに
首の大動脈切ったんですかってくらい出血する吹雪とか、
暗記ジャムを口移しで食べさせてたらムラムラしてきたけど
お前なんか抱いてやんないよーとやせ我慢して
吹雪の肌をガリガリ引っ掻いて喜んでる変態鬼とかね。
↑これは多分こないだ過去を知られたショックでインポになったんだろうなと
解釈したけど。

謎のシンジケートの下りは死ぬほど笑えるよw
ボスは毒殺を恐れてるわりに狙撃は恐れてないみたいだし
いきなり手の内全部明かしちゃうし
一般人のふりも出来ない下っ端連中に囲まれて
「組織力があるから云々」なんて言われてもねえ…pgrpgrpgr

88 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 15:34:03
何という全員低能wwwww

89 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:45:35
「組織の力」と「組織力」の解釈間違ってね?w
でもって、毒殺なんかより狙撃や襲撃のほうが成功率高いんですけどw
毒で殺すのは身内の場合が多くしかも女性が多いらしいしwww
劣化Lは妹に殺されるというヲチなのかそうなのかwww

劣化Lこと江戸村さ来は、実はサバさんなんじゃないのかw
サバさん大物やくざの孫って設定だったからね。
それかその血縁、だから小汚いのかw
つかいつまでもキャラの創造に幅がないなあ。

90 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:55:54
サバさんって誰?

91 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:18:41
古本屋で立ち読みしただけなのでうろ覚えだけど、
銀の鬼メザシ2巻(ブッキング版)に収録されていた母なる男という、
掌編に出てきた探偲(さぐりしのぶ)というLの劣化版のような小汚い男。

> 376 :名無しさん名無しさん:2009/01/12(月) 09:47:21
> a 銀の幽霊は、旧銀の鬼とメザシを繋げる為のプロローグと言う位置づけなんじゃないかと思います。
>   朝日ソノラマ文庫の最後に入ってる短編なんですが、ふぶきが消えた後、
>   流也が銀の砂の降る中(した)に赤ん坊を見つけ、ふぶきに似てたので自分の子として育てる話、
>   その子が成長して、十年の住んでいた家を見つけて何か懐かしく感じるというところで終了。
>   ぶっちゃけメザシの販売促進のために、無理やりひねり上げて入れたようにしか見えません('A`)
>
> b 母なる男は、探偲(さぐりしのぶ)という、汚屋敷の小汚くだらしないけど推理は出来る男、
>   と云う、変痰とは別(似てるけど)の設定の漫画のようです。
>   散らかった家に住む若いうすらぼけた独身の男(デスノのLから奇麗さとワタリと鋭敏な印象を除いた感じ)
>   が、揉め事を解決する、みたいな(使うのは警察ではなく、ヤクザの子なのでチンピラでしたが)
>   母なる男、夢丼、桃の花の失踪、は銀の鬼とは全く関係のない短編でした。
>
> c DL販売のときの事はわから無いのですが、メザシ1の作中で、ツノ探すのが天職云々、
>   と言うネームがあったので、メザシ1の幻の男でない部分=天職全部と思っていいのではないかと。
>   DLした方で、この点確認してもいいよと言う方がいらしたらお願いします。
>   前にページ数詳細が出ていましたが、メザシ1の後ろの方に、メザシ2の幻の男、
>   の一部が食い込んでます、これもページあわせとか販促かなと思ってます、個人的に。
>
検索したら上記のようなレスがあったので解説代わりに転載します。

余談だが、なんとメザシ2巻3巻は、メザシ部分は半分くらいで、
残りは掌編の収録と現役時代の単行本からの再録だったというw

92 :90:2010/06/22(火) 23:30:26
>>91
ありがd

サバさん=探偲(さぐりしのぶ)ってことですね。
自分は「母なる男」を読んでないんで、そのキャラクターのことは知りませんでした。
江戸紫が超劣化Lっていうのもわかるんだけど、
自分は、宇宙戦艦ヤマトに出てきた真田さんという人に似てると思ったなあ。
(わかる人いる?)
あと、江戸紫って正体もよくわからん信頼関係もまるでない十年に、
自分の妹を差し出すとか本当に意味不明。
ただ単に、ふぶきを白目にしたかっただけなんだろうけどww


93 :自画自賛更新1:2010/06/22(火) 23:34:44
ビューティポイントは薔薇

「銀の鬼13」は十年のロマンチック衣装が見せ場と言っても
過言ではないと言えなくもないです。 ←だからどーーーっち?


意外な十年さんの魅力的な姿が
「銀の鬼13」のおもしろさを決定するのだと私には思え、
長い間衣装デザインに悩んできました。


あ〜それが決まりましたよ。
作者の私でもグッとくる十年さんが描けました。


ビューティポイントは薔薇です。
男性の十年さんが薔薇?
とお思いになるかもしれませんが、
薔薇なんです。


「おれは薔薇」の半田じゃあるまいし。
というか半田のビューティポイントはアームカバーでしたね。地味〜な。


94 :自画自賛更新2:2010/06/22(火) 23:37:08
銀の鬼十年さんはやっぱり華がありますよん。
描いてて楽しい、楽しい。
だから漫画は面白い!

どういう形になるかまだわかりませんが
「銀の鬼13」は必ずや皆様のお目にかかれる事でしょう。
薔薇の十年さんの姿を見て、それを確信しました。

薔薇の衣装やチョコレート・アッシャー館
黒いちご坂の街並み
江戸紫の半纏とかポットパイ、お弁当
スミレ酒 ←ええっ?


そういった背景、小物などを今描いています。
人物はとっくに出来ているのですがのー。
ひーこらさっさです〜。
でもいつもこの辺まで来ると、描き終えたくなくなるんです。
楽しいんす。


95 :自画自賛更新3:2010/06/22(火) 23:39:34
*********************************
ら…様
グッドタイミングでコメント受け取りました。ありがとう!
十年にはマカロンが似合うと言ってくださったこと覚えています!
何と今回お茶のシーンで出てきますよ。
ホット・チョコレートとマカロン。素ん晴らしく甘そうですね〜。
でも十年さんにはごきげんの味みたいです。

薔薇の十年さんが本になって
皆様に読んでいただける日が早く来ますようにと祈っている私です。

[ 2010/06/21 18:03 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)



96 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:41:42
>銀の鬼十年さんはやっぱり華がありますよん。
>描いてて楽しい、楽しい。
>だから漫画は面白い!


やっぱこの人病気だと思いました・・・

97 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:05:03
男が薔薇とか、今まで漫画界でどれだけ使い古されたネタかとw
そして、美形以外には似合わないものなんだけど。
茶木が描いたら似合わないというか、
十年は美形じゃないという(画力の問題で)現実。
その上、薔薇が薔薇に見えるかどうかも疑問w
だってピザがゾウリムシwwwwwっうぇwww

98 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:12:24
>>92
メジャーでない茶木の作品の中でも、
さらにメジャーさに欠ける作品のキャラの名前を、
周知のごとく出してしまってごめん。

宇宙戦艦ヤマトの真田、なんとなくわかるかもw
そして茶木の描く話の筋が通ってないのはいつものこと。
絵柄も筋立ても本気でダサキモい。

99 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:42:31
なんで探偲がサバさんっていうかの書いてなくて説明になってなかった、
重ねてごめん。
初登場シーンで、3日分のサバ切り身塩焼き(もしくは塩サバを焼いたもの)を
大皿にテンコ盛り盛り上げていて、それをヒロインに食パンに挟んで食べさせたので、
ヒロインは彼をサバさんと呼んでいたのが由来で、茶木も探偲のことをサバさんと呼ぶ。
しかし、なにも塗ってない、トーストしても無い素の食パンに、
ただの塩焼きサバの作り置きの冷めた(しかも骨つきだった)のって、
たぶん美味しくないと思うし試したくない。
ムニエルで野菜と一緒にサンドして玉ねぎのスライス添えれば、
絵面も味もきっといいだろうに、本当に茶木ってセンスないわ。


100 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:47:54
パキスタン通い妻(愛人じゃなくて夫が海外赴任)って本を出している漫画家がね、
某作品でおナベバーに勤務する元女性のGID(性同一性障害)の彼とその彼に惚れる純女、
という設定のカプを出してたの。その漫画のメインじゃなくてサブのカプなんだけど、
主人公がおナベバーに潜入してその彼(おっぱいを摘出済+男性ホルモン投与)を観察するんだけど、
外見は男性だけど、指先がきれいねとか…やっぱり体型は女だから男より華奢だわ…と、
お肌もきれい…男ではないわと主人公が思うくだりがあるんだが、
茶木の作品も残念だから男キャラが同じような意味で男じゃないわと思ってしまう…。
リアルでそんな男性はおナベかIS(半陰陽)しかおらんわw

101 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:13:30
>>99
ああ、思い出した!サバサンドのこと、前に話題になったね。
>>99さんが書いてるようなサンドイッチは実際にあるんじゃなかったっけ?
もちろん、茶木のは全く論外で

話変わって、十年のロマンチック衣装って、
昔からよく描いてた無駄にドレープの入った時代遅れのブラウスと
ぴったりスラックス(←死語?)のことかな?
でないとしたら、薔薇はバラでも宝塚のベルばら調か?

まあ、自分がそれを見ることは絶対にないと思うけどねww

102 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 02:33:50
>>101

トルコのサバサンド2
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/toba/1159096420

3 :ななしの珍味[]:2006/09/25(月) 01:43:09 ID:IKm7Q9a8
サバサンドってなに?


4 :ななしの珍味[sage]:2006/09/25(月) 02:05:09 ID:yue+PyHB
>>3
切りこみをいれたパンに、焼いたサバを挟んだもの。
うまいんだこれが。


42 :ななしの珍味[]:2007/06/26(火) 14:59:42 ID:BXQB33CJ
俺食べたけど。

日本の鯖は脂が乗りすぎててベチャベチャになっちゃう。
トルコのパサパサの鯖をオリーブオイルで焼くのが良かったんだろうな。

ああ、もっかいトルコ行きたい・・・。


103 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 12:57:50
> えっ【コラム】ですと?


> 読者の方が「銀の鬼」のコラムを見つけて教えてくださいました。
> またまた元気をいただきました!本当にありがとう!
>
>
> 嬉し恥ずかしアハハと読ませてもらいました。
> 「銀の鬼」の大きなストーリーの流れより、細部のこだわりに目をつけてくださってる所が
> すごく嬉しかったです〜。近松君のお年玉とか。
>
>
> ブログに転載してもいいらしいのですが、パーツだのなんだの、私ちょっと難しいので
> ここにタイトルを紹介させていただきました。
>
>
> 【コラム】少女漫画に学ぶ[ヲトメ心とレンアイ学] (100) 『銀の鬼』編〜その1 | ホビー | マイコミジャーナルhttp://journal.mycom.co.jp/column/otome/100/index.html
>
>
> 恋愛というより、本当にレンアイ学でしたよん。
> 皆様そこんとこよろしく!
>
> というか、最近の記事にも書いたけど、恋って本当に理由なんてないもんね。
> 最後まで謎よねん。
> だからどう描いてもいいんだ!
> よね?
>
>
> [ 2010/06/23 12:46 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)


104 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 13:00:17
このコラム、以前スレで紹介されたことがあるんだけど、
ぶっちゃけ以前のあらすじと同じで褒めてない内容。
絵だってプロでもないコラム主のほうがうまい。
なのに無料で宣伝ラッキー!と浮かれている茶木が哀れw

105 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 14:31:18
コラムニストさんも、ほかの漫画家さんを扱うときとは温度差があるねw
銀の鬼という題なのに、文中の話題は茶木のことより関係ないことのほうが多いし。
しかし、五年分のお年玉とか、みみっちいな茶木の漫画って。

106 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 15:55:39
そのみみっちさが茶木の作風に合ってたのかもね
新作はみみっちさならまだしも卑しさ満載で不快だし

しかし背中をケガしてるのに口から血を流すところウケタw

ここで「私ごときの作品を取り上げていただいて…」とならないのが
茶木なんだな


107 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 16:25:58
> えっ【コラム】ですと?

なーんかわざとらしいよw 自分のまんがのことが書いてるサイトは全て既読な感じするんだよね
だからわざわざ教えてやらなくてもネット上の評判は既に読んでて、でも自分から『このサイトで取り上げていただきました〜』
とやると、いろいろと不都合が起きるから(はっきり駄作言われてるサイトには一切触れない、とか)、“コメントで教えてもらって初めて知りました”を装ってる?ような



108 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:10:52
> えっレンアイ学【コラム】ですと?
>
> 読者の方が「銀の鬼」のコラムを見つけて教えてくださいました。
> またまた元気をいただきました!本当にありがとう!
> 嬉し恥ずかしアハハと読ませてもらいました。
> ストーリーの流れは大ざっぱだが、細部にこだわってると書いてくださってる所が
> すごく嬉しかったです〜。近松君のお年玉とか。
> そうです〜。「銀の鬼」のこだわりは細部ですとも。
> 天然近松や、お菓子のような家具や時計や…。
> 熱いコーヒーをふうふう吹いて冷ますカワイイ鬼の十年さん〜とかね。
> ブログに転載してもいいらしいのですが、パーツだのなんだの、私ちょっと難しいので
> ここにタイトルを紹介させていただきました。
> 【コラム】少女漫画に学ぶ[ヲトメ心とレンアイ学] (100) 『銀の鬼』編〜その1 | ホビー | マイコミジャーナルhttp://journal.mycom.co.jp/column/otome/100/index.html
> 恋愛というより、本当にレンアイ学でしたよん。
> 皆様そこんとこよろしく!
> というか、最近の記事にも書いたけど、恋って本当に理由なんてないもんね。
> 最後まで謎よねん。
> だからどう描いてもいいんだ!よね?
> *********************************
> リマ様
> PC版「銀の鬼12」のご購入は
> 電子貸本Renta!でしたら、携帯料金からでOKのようです。
> ←リンク6番目から入って、上の方の、「初めての方へ」という所をポチッとしてみてください。
> そこに詳しく説明されてるようです。
> 先月あなた様への返信をさせていただきましたが、
> ネームがわかりにくかったようですね。ごめんなさい。
> そういうわけで、今日はあなた様のHNをそのまま書かせていただきました。
> いつもありがとうございます!
> [ 2010/06/23 12:46 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

109 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:11:49
どうでもいい細部の変更とコメント返し付き。
推敲しないで公の場に駄文垂れるな。

> 恋愛というより、本当にレンアイ学でしたよん。

恋愛とレンアイの意味も違いもわからないのに、何を偉そうにしてるんだろうw
なんでカタカナにしてあるかというね……

110 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:15:44
> > というか、最近の記事にも書いたけど
というのは下記の件のことらしい。
邪恋(それもまともにわかってなさそうだけど)
以外知らないとか、それでよく創作なんか。

> 眞帆志ぶき様のステージ観に行きたかとです〜

> 「銀の鬼13」の作画に集中してるはずのオイラなのに。
>
> もうすぐまた眞帆志ぶき様の公演があるとです。
> それが気になって辛かとです〜。
>
> 作画はいいとしても、家を離れられません。もう何年も。
> 老いた母と老いた猫達がいるとです〜。
> ちょっとシンデレラのようじゃありません? ←お前ってば〜そんないいものか
>
>
> 今までで一番好きな人は?と聞かれたら
> 眞帆志ぶき様ですと答えます。
> ええ、大スターさんですよ。
> 実らぬ恋ですね。
>
> でも好きってことには理由がないと申します。
> 恋ってそんなもの。
> 邪道なものでしょが?
>
> だからいい!


111 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:17:19
> *********************************
> も様
> お帰りなさい!
> いやもう家族(親と猫)が皆高齢なので、いろんな事が起きます。
> 作品はその合間合間に少しずつしか描けないのが辛いんですが、
> 今はこれでいいんだと思っています。
> 出来るだけのことしかできないけれど、何より家族の事を大事にして行きます。
>
> ますます漫画界からは遠くなり忘れられていく気がしますが、それでもいいという気になりました。
> むしろ一人でやることを選びます。
> 旧漫画家時代の最後の担当T様が素晴らしい方だったので、ちょっと過去を向いてしまいました。
> でもすべてはもう過去なんですね。終わったんです。
> これからも独特な個性を守り、独立独歩の生き方を続けます。
>
> ******************************
> ”誇り高い野生”なんてすごい言葉をありがとうございます!
> 嬉しいです。
> この項目記事の眞帆志ぶき様は天才と噂される実力の方ですが、
> どこのプロダクションにも所属しておられません。
> それでもやっていける強い運命の方です。
> そういうところにもひかれます。
> 私は勝手に心の師と思っています。勝手にです。
>
> [ 2010/06/20 14:48 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)


112 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:21:21
あと、>>93の続きのコメント返し

> ************************************************
> わ…ちゃん様
> 本当にやる気の出るお言葉をいただきまして、いつもありがとう!
> おかげで頑張れます。
> 私も私の作品は本でじっくり読んでいただきたいと思っています。
> 自費出版なら可能ですので。
> ただその前に原稿を完成させないと!ですが〜。
> いつか出します。信じて待っていてくださいね。
> *********************************************
> も様
> 何年か前にNHKドラマ「あぐり」の再放送を観ましてね。
> 美容の世界も時代が進むとどんどん大組織化されて行き、
> 大勢のお客さんの髪型がパターン化してしまった事などに
> 気付いたあぐり。
> ラストで彼女は、助手もいない自分一人だけの美容室を開店します。
> そこで自分らしい仕事をするために。
> 今の私はその心境です。
> ただ、まあ自費出版ではいずれやっていけなくなるのはわかっています。
> でも今はとにかく作品を書籍化しておきたいです。
> 有名な小説家の先生達もそういう熱意で自費出版をなさった時期があると知りました。
> いろんな方が自費出版されているようです。(あ、私の変な探偵も自費出版でしたね)
> 頑張るぞ!
> いつも励ましてくださって本当にありがとう。

パターンすらまともに描けない上に基本も無い癖に。
自費でがんばってる作家さんや同人作家さんに謝れ。
(プロが本業以外でやってる場合もあるというのに)
出版社の意向に合わないものでも描きたくて、
自費でがんばってそれで飯が食えて確定申告もしてる人は大勢いる。
商業でも自費でも生半可でやってるわけじゃないんだ出版なめんな。

113 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:23:25
その自分らしい仕事があれじゃねえ…

114 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:24:25
>>107
装ってる、はあると思う。
毎日自分の名前で検索かけてます、と宣言してた頃から、
このコラムはあったはずだし、
茶木がスレ監視してる宣言してた頃までに、
このコラムは話題にされてたわけだから。
本当にいつも白々しいよねえ。

115 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:29:30
> ただ、まあ自費出版ではいずれやっていけなくなるのはわかっています。

才能と努力があれば、全然やって行けるんですけどpgr
無能宣言?

> ストーリーの流れは大ざっぱだが、細部にこだわってると書いてくださってる所が
> すごく嬉しかったです〜。近松君のお年玉とか。

下らなくて細かく卑しい部分にこだわりすぎて可笑しい、という、
コラム主の意図に気付けなかったようでw
行間が読めない上に空気も読めないとは可哀想にw

116 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 18:14:48
既存の漫画界を馬鹿にしきって、自分から捨ててやったつもりでいるようだけど、
その漫画界から、自分が不要とされた現実は見えないんだね〜

117 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 18:46:51
662:06/23(水) 08:37 Xd+qVFnZ
近所の奥さんがあまりにも話が通じないので、人格障害者ではと疑う。
自分を非難しない人には演技ぽい表情で愛想よく挨拶する。
好意を寄せる人間には従順。当てつけの材料にしか見えない。
自分の非常識さを指摘する人には睨む、反抗的態度、嘘でしのぐ。
表面は着飾り、華やかでいかにもあなた方とは違うという言動や態度を示す。
自分はお金持ち、庶民的ではないんだと見せつけたがる。

しかし、内側はいわゆる怠け者、引きこもり、だらしがない、育児もできない風。
度重なる近所迷惑にも学習能力がなく、反抗し続ける。
注意されると自分を誇示したがる傾向で非常に欝陶しい。

いかにも偉そうな態度しかとらない。
身内や自分の身分を誇示したがる割に、チグハグな部分しか見えない。
近所で警察沙汰な行為をしても平気で謝罪ができない。
厚顔無恥。

これなんて茶木?と思ったwただ自己誇示する方向性が違うだけで。華やかな自分というより清らかな(華やかでもある)自分アピールがメインで


118 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 18:56:39
訂正 ↓が自分の感想です
>これなんて茶木?と思ったwただ自己誇示する方向性が違うだけで。茶木の場合、華やかな自分というより清らかな(華やかでもある)自分アピールがメインで

にしてもブログを通して読むと、『この人の話まともに聞いてると頭に雑電波が入ってくるから可哀相だが無視』
と判断されるにあまりあるパワーがあるねw

119 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 19:23:32
>>117
それでもこの人は奥さんで、育児とあるから子もいるんだよね。
そのレベルの社会性も無く、50代を無為に過ごしている人もいるのにね。

ブログは毎日読む人より、通しで一気に読む人のほうが多いんだろうけど、
だんだん読み進めるうちに、これは毒電波怪文書レベルと感じて、
まわれ右して忘れる人が大多数なんじゃないかと。
それ以外でちゃんとチェックするのは盲信者、ニラニラするのがヲチャ。

120 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 19:39:04
そして出版関係者がブログを読むと、
こいつは仕事できない、共にしたくもない、と判断して、
オファーが無くなるんですねわかります^^

121 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 19:53:18
というかブログとオナにマンガ書いてるだけで集英社から“是非連載を!”とオファーがくると思ってた、いや思ってるんだろうな
★…なぜ、未だオファーがこないのかしら…やっぱり陰謀…キェー!!
いけない、いけない、過去向いちゃったゲヘッ♪
……こんな傑作なのに、売上あるのに、なぜオファーが来ない?!やっぱり陰…キェー!

以下繰り返し

122 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:12:59
>>116
その馬鹿にした漫画界からすら、
使えないから要らない、と宣告されたのにねw

123 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 16:21:03
要らないといわれたことを認めたくなくて、
集英社が手をまわして出版界から締め出された、
会社組織男社会の犠牲にされたワシ、という妄想が生まれて、
監視されていると思いこまないとブログも書けないし、
それにすがって生きてるという哀れな老婆。

124 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 04:08:26
> お風呂上りはやめよう冷しゃぶ

> 今日はチェリーを動物病院へ連れて行きました。
> 食欲が落ちていたので、馬の注射かと思うほど大きな点滴を三本してもらいました。
>
> もう夕方だったせいか、先生の労働のあかしのように白衣のズボンがずり下がり、膝がくたびれてました。
> そういうのがたまらなく大好きなティー。
> 人が美しいと思う時。
>
> いつもすごく混んでる病院なので、待合室を出て庭を散歩してる飼い主さんも多い。
> 順番が来ても戻ってこない飼い主さんを呼びに走り回ってる先生達。
>
> 入口が銀の鬼の十年の家の玄関に似ています。
> 手動のガラス扉は何となくリラックスしてしまう。
> 一軒家風なのに靴を脱がなくていいのも、またまたリラックス。
> 私も何度も出たり入ったりしちゃいました。
>
> そんなわけで夕飯はコンビニで買ってきたものです〜。
> 親にはトロロ蕎麦と温泉卵と大きなモモゼリー。
> 私はお風呂に入って、さあさっぱり冷しゃぶサラダうどん!
>
> …と思っていたのですが、食べてみると…辛い?
> よく読むと、小さく小さく「ピリ辛」って書いてあった。
> 小さく書いてあっても大〜辛じゃんけ。
> 汗が頭から噴き出した。
> やだ、せっかく汗流したのにーーーーー!
> でも美味しかったけど。
>
> これから原稿描きですの。
>
> [ 2010/06/24 23:33 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)


125 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 04:17:43
> 先生の労働のあかしのように白衣のズボンがずり下がり
> そういうのがたまらなく大好きなティー。
どこ見てんの?気持ち悪い。

> 手動のガラス扉は何となくリラックスしてしまう。
> 一軒家風なのに靴を脱がなくていいのも、またまたリラックス。
> 私も何度も出たり入ったりしちゃいました。
迷惑な……私「も」って誰がそんなことしてるというのか。

> …と思っていたのですが、食べてみると…辛い?
> よく読むと、小さく小さく「ピリ辛」って書いてあった。
> 小さく書いてあっても大〜辛じゃんけ。
老眼pgr

> でも美味しかったけど。
これで文が終わると日本語としていまいちしっくりこない気が。
口語ならまだしも。

> これから原稿描きですの。
しばらく病は局地的に蔓延中ですねー。

しかしまた下らない更新ばかりw
自画自賛だらけの上、品性を疑う日常語りと私怨の溢れるつまんないブログ。
創作のプロを名乗る割に無職ってのも納得。

126 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 04:29:23
食欲が落ちて点滴の必要な猫を連れて、うろうろと何度も玄関を出入りとか。
調子悪い時くらいゆっくりさせてやればいいのに、猫かわいそう。

127 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 06:52:09
> でも美味しかったけど。
正しくは、でも美味しかった、または、美味しかったけど、ですね。
茶木って文学文学声高に叫ぶ割には、言語センスないし、
それ以前に日本語が崩壊してる気がw

ついでに絵も崩壊してるかもww

128 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 17:14:44
しかし、あんなに動物病院の特徴書いたら、どこの病院か特定できるんじゃない?
前スレで茶木はU市に住んでいるという情報もあったし。

129 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 18:04:08
K県Y市じゃなかったっけ?高○者おでかけ支援事業の充実してる。

130 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 18:18:47
> ********************************
> も様
> 台湾の猫カフェ、検索してみました。素敵すぎ〜〜〜。
> 行ってみたい!けど、猫の親としては旅行ができないんですよね〜〜。
> 私の親が元気だった頃はまだよかったんですけど。
> これも運命、あれも運命。みんなみんな受け入れましょう。仏教徒のようにです。
> 台湾のノラさんは人を怖がらないなんて、いい国ですね。

米返し来てた。
茶木こそ現実を受け入れようよ、白昼夢ばっか見てないで。
仏教徒は、そういう意味では認めるものと認めないものを選り好みしませんよ。

131 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 20:39:17
なんかね…「なんでも受け入れるワシ」…と自分を自己評価し、またそう思わせたいんだろうけど、妄想まみれだし偽りまみれだわ

母親にかけた心労は全く思いついていないところ等が、男に見初められない所以だよね
引きこもり中年娘が二十年も家にいるって相当、やだよ 母親にしてみりゃ
育て方も残念だったんだろうけど
「ワシが結婚しないのもオババのせい、養ってるのはワシだからオババに口出す権利なし」
ていう共同生活だったんだろうな

132 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 20:44:50
受け入れてないからこそのあのブログなんだろうにw

同居や介護をすることで、自分の存在意義や生活の基盤を作って、
それで体面保ったり、孤独の言い訳にしたりしてたんだろうなあ。

133 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:19:52
てゆうかリアルで他人と会話してないんだろうね
オナマンガのキャラと会話し続けてるから淋しくないんだろうけど

134 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 01:40:07
> ご返信ありがとう!
>
> こ・・様
> いやいやいや〜〜〜誤解が解けて良かったです〜!
> 私ってば漫画なのに考えすぎちゃうのです。
> 現実は「銀の鬼」の世界なんかより怖いかもしれん〜〜って。
> でもそんな心配全く要りませんよね。
> 読者の皆様は私より大人だもん。
> そうですとも。漫画なんだから思い切り楽しんじゃってくださいませ。
> 私への誤解も解けて良かったです。私はギャグとユーモアの塊ですよん。
> 「銀の鬼」もさ、怪奇漫画と言えるかもしれませんが、本質が明るいんですよね。
> だから凄味が足らないかなあって悩む時もあるんです。
> 暗くなれんのです。どうしても。まー性格でしょうね。
> 悲しい時はあるけどね。弱い時もあるけどね。
> まあとにかく何の遠慮も要りませんので〜。
>
> [ 2010/06/27 00:08 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

本質が明るい?w
偏執が気味悪いの間違いじゃなかろうか、
そして底抜けの莫迦ばっか。


135 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 10:03:46
> ********************************
> も様
> いつも温かい応援をありがとう。
> こんな私は会社とか組織の中ではうまくやれないです。
> 結局集英社さんにも戻れなかったけど、それでいいんだと思う。
>
> 最近、電子コミックで「漫画で読む資本論」というのを読みましてね。
> 何だか救われましたよ。
> ものづくりを大組織化し、大量生産販売することの行きつく先を見せられました。
> そして大切な何かを見失ってしまう人間を。
>
> 人は人。
> 私は私のやり方でやればいいと思えたのが嬉しいです。

136 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 10:13:41
お綺麗に書いているけど、
「ワシはよくものを考えず他人の書いたことを鵜呑みにします」
「とにかくワシは悪くない」
「今の状況は必然だしそれでいいんだ、追い込まれたのは社会のせいだ」
って主張だよねw

「他人とうまくやれないし仕事もできないけど、それは悪しき資本主義のせいでワシ悪くない」
「大切な何かを見失っているのはワシじゃなく世の中だ」
「今のワシ間違ってないもん」
と必死で言い張ってるというか。

でも、今の自分の状況を変えられないことを責任転嫁し、
それを自分が選んだものとしてすり替え、孤高の人を気取る。
その過程で他人にはいた毒や迷惑は無視だし、自分勝手利己主義の見本みたい。

137 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 10:16:17
被害者気取りで繊細な善人アピ。
そうやって儲の同情を引きコメントもらっていい気分。
そんな対外的猿芝居のためのオナブログ。

汚い。


138 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 12:01:39
> 私はギャグとユーモアの塊ですよん

ちょw
笑えないお寒い人が何言ってんのwww

139 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 13:47:18
天才赤塚不二夫でも自分でそんなことは言わないであろう

140 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 17:49:08
> > 私ってば漫画なのに考えすぎちゃうのです。
また漫画を一段低く見て馬鹿にしてる。

> > 現実は「銀の鬼」の世界なんかより怖いかもしれん〜〜って。
銀の鬼ちっとも怖くないじゃん、乾いた笑いしか出ないへぼ漫画。
謎のシンジケートとか通いのやくざとか呆れた人間描写とか、
トランスセクシャルへの誤解を招きかねないいい加減な描写とか、
芸能界やヅカを知りもしないで勝手に変な妄想したりとか、
etcetc.

141 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:13:20
>>

142 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:47:26
それでいいと思ってるならこれからは集英社についてあーだこーだグチグチ書くなよなー
でも結局また過去の思い出美化語り→戻れるなら戻りたいでも陰謀がとかになるんだよ

143 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 00:11:18
>>141
二重引用符(>>)が何か?

茶木の進歩のないところはそこだよねえ。
永久ループ。

144 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:54:07
あいだ開けすぎなんだよば〜か

145 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 10:36:09
ごめん>>141は間違い
うっかり送信押してた

146 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 16:19:16
> しぶとく生き続ける事が大切だと思います。
> 人生と同じですよね。
> 継続は力なりというではありませんか。
>
>
> 生き続けていれば、いつか本になる夢はかなうでしょう。
> 銀の鬼シリーズ統合の夢も。


ただ生きてるだけで本が出ると思ってんの?w

147 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 16:26:47
他の生物は知らんけど、人類は惰性でも生きていける
普通に生きてる分には事故や病気はあるけど
弱肉強食の原理で、他の生物から食べられる為に殺傷されることはないからな

148 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 18:37:57
漫画界なら弱肉強食みたいなものでは?
強いもの(人気作)が弱いもの(ドヘタや時代遅れ作品)を淘汰するという意味で。


149 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 14:28:42
> **********************************
> も様
> 前項目にコメントありがとう。
> 色々ご心配をおかけしてしまいますね。
> 私の件では自分から動いてもどうにもならないというのが
> 20年以上かかって得た結論のように思っています。
> 世の中いろんな人のケースがありますよね。どれも違う。比べられない。
> 確かに出版社は利益を求めています。
> でも編集者は自分の利益(何らかの)を求めているように私は思います。
> 誰だってそうでしょう?誰だって自分が大事。
> 私だってそうだからそれはわかります。
> こんな漠然とした言い方しかできなくてごめんなさい。
> とにかく私は自分で頑張ろうと思います。
> 自由でないと「銀の鬼」や「変な探偵」は作れないんです。
> 作品を残してさえおけば、時が経ち運命的な奇跡も起こるかもしれません。
> 時が必要だという気がします。
> でもまず「銀の鬼13」を自費出版するくらいの事は出来ます。
> 親と猫達の世話をしながらなので、なかなか完成しないのが悩みですが。
> でも家族への愛がどんどん深まっております。
> 今はそちらを優先しようと思います。
> 何とか完成したら自費出版の会社を探します。
> 自費出版でもAmazon等のネット発売は可能みたいです。
> 結構楽しそう。
> ***************************************

150 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 14:29:33
> ***************************************
> ウォルフレン著「人間を幸福にしない日本というシステム」や
> 以前このブログでも触れた中根千枝著j「タテ社会の人間関係」などをお読みになると、なぜ皆がやる気を失っているかが透けて見えてくるかもしれません。
> (あ、猫ブログ「しろいねこ」の記事とは何の関係もありません)
> いや、これは私がそう感じてるだけであって、押し付けるつもりはありません。
> こんな世の中で編集者にだけ理想的人間であれと求めても無理だと思うようになりました。
> ***************************************
> ら…様
> ありがとうございます。
> 本当にそうですよね。
> 「銀の鬼」は必ず書籍化されるでしょう。
> それを自分でやりたいと思う私がいるから。
> 今はまだ新旧統合は不可能だけど。
> 皆様に支えられて私は強くなりました。
> 弱気だった時期もあったけど、もうそういう事は乗り越えました。
> 頑張ります。

151 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 14:30:24
> 確かに出版社は利益を求めています。
> でも編集者は自分の利益(何らかの)を求めているように私は思います。
> 誰だってそうでしょう?誰だって自分が大事。
> 私だってそうだからそれはわかります。

> こんな世の中で編集者にだけ理想的人間であれと求めても無理だと思うようになりました。

うははw

152 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 16:42:13
age

153 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 22:18:46
雑誌に連載させろ から 単行本を出せ にさりげなく変えてるね
連載ペースは無理・やだ という自分の都合だけは踏まえて要求(脅迫)内容変えてる・・

154 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 23:24:45
> 確かに出版社は利益を求めています。
> でも編集者は自分の利益(何らかの)を求めているように私は思います。
> 誰だってそうでしょう?誰だって自分が大事。
> 私だってそうだからそれはわかります。

> こんな世の中で編集者にだけ理想的人間であれと求めても無理だと思うようになりました。

何これ。編集者は慈善事業だとでも思ってるの?
利益をあげようとすることを「自分が大事だから」って見下した言い方するもんだね。

茶木のいう理想的な編集者って、売れもしない下手漫画家全員に仕事をやらねばならず
作品内容にに意見することも許されないんだね。

編集員って言い方といい、なんだかすごーく編集者を馬鹿にしているんだね。
集英社の編集長なんて年収一千万クラスだろうに。
施しを期待してるならもう少し礼儀をわきまえたらいいのに。

155 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 00:41:54
本人の中で“編集員の卑怯さによる保身の為に迫害されたワシ”
という悲劇のヒロインポジショニングは一生揺るがないんじゃない?
つねに他人を不快にさせて、その上で“ワシに奉仕してこない貴方方はろくな死にかたも生き方もできませんのよ…だからただちに
ワシの意のままにう・ご・けっつーの!”
と永遠に繰り返して自分はつねに正しくポジティブな個性的作家で
強靭な自己愛障害

156 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 03:19:27
54歳にもなって進歩が全くないまま年老いてくのだね
ここまで気の毒に思えない人間を見るのは初めてだよpgr

157 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 16:11:28
新作をAmazonで売りだしたって、厳しいレビューが待ってるだろうにね。
すぐに古本に回って10円販売されるんじゃないかなぁ。
つか、茶木がAmazonで売るって、一般ユーザーが古本を売る感じ?
ヤフオクみたいに、茶木に住所がダダモレなんて勘弁してほしいわあ。
誰かAmazonの仕組みわかる人教えて!

158 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 16:45:56
10円+送料で古本ゆえに茶木に1円も入らないというのなら買ってもいいかも。
そして、自分も読んだらすぐに10円で売るので、このスレの誰かに買ってもらいたいわww
(まあ、自分が最初に買ってもいいけど。ここのみんなで読んでpgrできるなら)

茶木が言うように作品が良作なら、バカバカ売れるだろうし、
他に転売する人もいないだろうから、
私一人ぐらいこんなことしてもいいよね?

159 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 17:07:54
自費出版でもコード番号が取れたら書店で売れる、密林も同様。

まず、自費出版の会社がコードを付けて密林で売ってくれる出版社なら、
そのルートで一緒に売ってもらうことはできる。
この場合は他の書籍と同じく密林からの直接販売扱い。

もうひとつは、密林にお金を払って、掲載登録してもらい、
密林に納品して密林の販売物扱いで売ってもらう方法。
お金はかかるが、小部数からでも販売することは可能。
> 出版社・メーカー様が販売権を有している商品をアマゾン配送センターに委託在庫。
 Amazon.co.jp上で在庫ありとの表示にし、カスタマーへの商品販売、
 配送及びサポートを提供するサービスです。
これも密林からの直接販売扱い。

最後に、密林に払う納品管理費を節約して、
自らマーケットプレイス売りをするという方法。
その場合は茶木本人が在庫を手売り、になるかも。
最後の場合のみ茶木に住所が知られてしまうことになると思われ。

詳しくはこちらをttp://advantage.amazon.co.jp/gp/vendor/public/join

あと購入しなくても、都内近郊の人なら、
コードの付いた本は国会図書館に収められる筈なので、
そこで読めるんじゃないだろうか。
> 国立国会図書館は頒布される書籍の収集保管を法律で義務づけられています。
 したがって、どのような本であっても納本は可能です。
 また、頒布を目的として発行する出版者(出版社)は国会図書館への納めるようにも定められています。


160 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 17:15:50
ちなみに、密林自体にはこんな基準要綱があります。
> 2.6 Amazonでは、ある商品がAmazonの最低品質基準に満たない場合や
 法的懸念がある場合など、本プログラムへの商品の登録を拒絶する権利を留保します。

そのほか自費出版の会社にも、各社ごとにこんな基準があるようです。
> 弊社の出版(流通)基準にのっとり、国語的に劣るもの、公序良俗に反するもの、
 誹謗中傷にあたるものなどは、アマゾン販売オプションをお受けできない場合があります。

> 【出版基準】
> ご自身のオリジナル作品であれば、ジャンル・形式は問いません。
 ただし、二次創作物(著作権を侵害している作品)
 および成人向けの作品は対象外としております。
 また、作品としてのクオリティに問題があるもの、
 他を誹謗・中傷し人権を侵害するおそれがあるもの、
 弊社が社会通念上不適当と判断したものは出版をお断りさせていただきます。

> ◎お受けできない書籍
> ・本の体裁が流通にふさわしくない出版物(あまりにもおかしいものはNG)
> ・他者の権利を侵害しているもの
> ・内容があまりにも暴力的・差別的、性的な出版物
> ・常識的に考えてふさわしくない出版物は申請できません
> ・ISBNコード、書籍JANコードがない出版物

取り急ぎ参考まで。

161 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 17:23:23
>>159
詳しい説明ありがとうございました。
都内在住ではないので、国立図書館に行くのは難しいです。
Amazonが販売するなら10円転売を前提に買ってもいいなぁ。
でも、茶木に買い戻されたりしてww

162 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 17:29:14
>>160
茶木作品が引っ掛からないとしたら不思議だ…
日本語変だし、性的暴力的差別的だし、絵も下手だし

163 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 20:58:24
Amazonの最低品質基準
国語的に劣るもの
常識的に考えてふさわしくない

各社素晴らしい基準がw
抵触しないといいですねえwww

164 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 21:20:28
不能

165 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 03:35:20
> 皆様へ

> チェリーが全く食事をしなくなったのに、点滴のおかげか割と元気です。
> 病院で買ってきた栄養フードを無理になめさせてもリバースしてしまいました。
> それなら無理にやらないほうがいいかなと思っています。
> 以前ある政治家の方がTV番組中で、健康を考えて自分はよく断食をする、
> 一週間くらいやるとおっしゃってました。
> チェリーも水は飲んでるので、それでいいのかもしれないですね。
> 点滴に行く回数を増やそうと思います。
> 原稿はノロノロとしか進んでいません。
> 待ってくださっている読者様ごめんなさい。
> 「銀の鬼」の事は皆様の頭の隅っこに追いやっておいてください。
> 高齢になった家族達に今は出来るだけの事をしたいと思います。
> [ 2010/06/30 19:45 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

政治家の断食と一緒にするなよ…

166 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 04:51:34
猫は人間ほど強い生き物ではないだろ
常識的にその生き物の重さ・大きさによって、食事の間隔って違うものだ
背中に貯蔵できるラクダみたいな特殊な生き物ならともかくも…。

つーか、発表の場もないのに原稿が遅くなろうと無問題じゃね?
実母の介護も継続中なんだろうし、いっそ猫や母のことを重視して
仕事しばらく止めますって方が潔いのにな

167 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 12:12:27
頭おかしいんじゃない?
猫の体調まで利用して政治家が〜…とか。獣医に聞くかネットで調べるかしない訳?

>うちのネコはみんな最期はストレスでおかしくなります。

掲示板でこう発言してたけど、もう言い表せない異常さを感じる


168 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 12:37:08
猫って、普通に飼ってても
いつの間にか「猫が一番えらい」「猫にぎゃくたいされる生活」
になってたりしない?
ストレスでおかしくなって死んで行くって…
いったいどういう環境で飼ってるんだろう

169 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 12:57:17
まったくおかしいと思わずに「最後は猫ってよく狂って死ぬよね」って世間話のように…
これがリアルで言われたら戦慄ですね。
そりゃ友達いなくなるわ。

170 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 13:26:42
「狂って」なんて自分のペットに使うことがおかしいよね。
それでも自分はペットの母親だと思ってるらしいから、飼い猫が不憫だよ。
茶木のペットだって、狂った人間に狂ったなんて(たとえ末期であっても)言われたくないだろう。

171 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 14:50:11
> 精神分析学のリビドー発達論の発達段階

> 1.口唇期(oral stage:0歳〜1歳半頃まで)……
> 口腔粘膜や口唇、舌によって感覚的な快を感じる年齢段階で、「基本的信頼感」の獲得が発達課題となるが、
> 乳房を吸う行動は「愛着(J.M.ボウルビィ)」に基づく本能的行動である。
> 「栄養・愛情の供給源」である母親の乳房に対して「分裂(splitting)」の
> 防衛機制(メラニー・クライン)を用いる段階で、「良い乳房」と「悪い乳房」を完全に分けて
> 悪い乳房を攻撃する傾向が見られるが、これをメラニー・クラインは
> 「妄想‐分裂ポジション」の発達段階と呼んだ。口愛期にリビドーが固着すると、
> 情緒的な依存性や口唇的な嗜好性(食事・喫煙・飲酒)が強い「口愛期性格」が見られることになる。

茶木の初期の作品はよく知らないが中期〜口期の作品には上の例のような
口愛期のリビドーの固着を連想させるエピソードがよく見られる。
「お幻さま」では特にそうだ。
復帰後の作品では口愛期のリビドーへの執着が猫乳首という描写に現れる。

172 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 16:37:16
>>170
ラスト1行、禿同。茶木んチ拾われた猫カワイソス

173 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 18:08:52
>>165
自分の精神安定や自己正当化のために、
どう考えても全く違う事例を出して来るあたり、
(暑さと老化で体調が悪いために絶食状態なのと人間の意識的断食)
愛情深いいい飼い主で慈悲深い自分、
仕事より家族を愛する自分、に酔いしれている印象。
しかもそれを対外的アピールとか、誘いうけして慰められたいとか。
百歩譲って頭の中でだけ考えて自慰の材料にするならともかく、
ブログの記事にして信者に同情され尊敬されようとか……
介護や猫のこと、自分の不遇(と自分が思っていること)を種に、
ミュンヒハウゼンと代理ミュンヒハウゼン紛いの行為にしか見えない。

174 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 19:14:47
     :(゙( ゚д゚ )'):  アッ! 皆様                      
    :ノ⌒', −、'^', 
    :(,,人,_,,ω,_人,,)
                 チェリーが

175 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 12:05:55
> *************************************************
> 皆様
> 温かいメッセージを色々ありがとうございます。
> 家族より重要な仕事なんてないんですから…と言ってくださって
> 本当に感動しました。
> 大変ですが、お母さんですもんね…なんて言われちゃったりして。
> そ〜なんですよね。
> 猫が元気ないと私はもう何も手につかなくなってしまうんです。
> そういう意味ではプロ失格だと思います。
> そう、確かに昔やっていたような締め切りのある連載とかムリですね。
> あの頃は猫が皆元気だった。うまくできてるなあ人生は。
> って本当に思います

プロ?

176 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 13:23:47
プロ(笑)

177 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 13:46:06
昔は編集部主導型で漫画を発表していた一応プロ。今はアマチュア同人以下。

以下はボログの過去記事より引用はじめ...

> 青い鳥はすでに

> 今私はストーリーづくりから作画まで全部一人でやっています。
> 雑誌時代のように担当編集者と話し合いながらというやり方ではありません。

> 作品が独りよがりになる危険性もありますが、どういう風に描いてもいいという自由もあります。

> 協力者がいてくれたらなあと思うことはもうなくなりました。
> 一人であれこれと工夫するのはやりがいがありますし、やはり楽しいです。

> 今のこの自由さは、もしかしたら私がずっと昔から夢に描いていたものかもしれないということに、最近気づきました。
> それは一人だからこそ得られる境地かもしれません。

> 今私にチャンスを与えてくださってるのは電子コミックの世界です。
> 大変ありがたいです。
> ある程度の水準の実績をあげなければならないのは、どこの世界でも同じです。
> 甘えは許されませんし、望むところです。
> でもそれをクリアできていけさえすれば、自由な生き方ができそうです。
> そうすればきっと本だって出せるようになると思いますし(…以下略)

・・・ボログ記事[ 2008/11/16 04:18 ]引用おわり。


178 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 18:47:20
> 家族より重要な仕事なんてないんですから…と言ってくださって
> 本当に感動しました。
> 大変ですが、お母さんですもんね…なんて言われちゃったりして。
> そ〜なんですよね。
> 猫が元気ないと私はもう何も手につかなくなってしまうんです。

これだけ読むと「母親のことを言われてるのに猫のことと受け止めて返信してる」ようにも見えて恐いw

179 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 20:49:01
アザけってまう

180 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 21:46:49
自己愛なう

181 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 21:46:57
>>178
普通にそう読んで慄いてしまった。
※主は本当に猫のつもりで言ったの???

182 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 22:09:27
>>165の記事に対しての※だと思ったから猫のことを言ってるんだと解釈した(※主がエアじゃないとしてだけど)
※主「大変ですが、(先生は猫ちゃんたちの)お母さんですもんね…(だから看病頑張ってください)」
※主「大変ですが、(先生の)お母さんですもんね…(だから介護頑張ってください)」
どっちの意味でも解釈可能だから怖い((((;゚Д゚)))
引用してない※部分に猫について触れてる部分があるのかもしれないが…

183 :更新されてたよ:2010/07/02(金) 23:39:48
夏の夜空を我が子達と見上げた
昨日動物病院にチェリーとモカを連れて行きました。

チェリーはステロイド点滴とか言うのを打ってもらいました。
全く食欲のない子も一時的には元気になるそうです。でも副作用で、その後かえって元気がなくなることも。
それは覚悟の上で。
食欲があるうちに好きなものを食べさせておこうと思います。

モカは軽いかゆみ程度ですが、ちゃんと診察を受けておこうと思ってでした。



184 :続き:2010/07/02(金) 23:41:18
帰りはすっかり夜になりました。
呼んだタクシーを待つ間、病院の玄関先に立っていました。
ゆっくり夜空を見上げるなんて何十年ぶりかとしみじみした気持ちになりましたよ。
それも我が子達を連れてというのは初めてじゃないかと。
一匹は猫バスケットに。もう一匹は背中の猫用リュックに。


待合室では皆さんこのリュックに関心を示されました。
分厚くてしっかりしてて、中の猫に負担がかかりません。
色は目立つ真紅でおしゃれかも。
何しろ長年多頭飼いなもので、猫用バッグやバスケットをたくさん持っているのです。


夜空を見てるうちに、何だか子供たちとどこかに旅行してるような気になりました。
こういうのもいいねえと話しかけましたよ。
でもそう長くもこの子達と一緒にはいられないんだなとも思った。
いいさ。
この子達を幸せな気持ちで次のステップに送り出してやることが私の役目。
それまではこの人生(猫生)を一緒に生きようねん。


185 :続き:2010/07/02(金) 23:42:43
一瞬シンクロした。
母と子供だった頃の私の夜道。
いつも何かを恐れていたような。
昼間は勝気な母なのに。
勝気は弱さの裏返しなのかもね。


今思う。
女一人で生きるって弱いものかもね。
私も一生一人だから弱いかもね。
でもいいじゃん。
弱いって何となく自由なんだ。
自由って楽しいよん。


母にこう言ってみた。
誰かに何かに…縛られるのが嫌だったんでしょ?
私も嫌だよ、縛られるのは。
だからこれで良かったんだよ。
今はあなた動けなくてちょっと不自由だけど、
まだまだわからないよ。
人生はまだまだ。
自由を願おう。
願えばかなうって。


[ 2010/07/02 21:24 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)



186 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 23:47:09

>>182
更新を読んだ限りでは、自分のことを猫達のお母さんだと思ってるみたいだよ。

母親なら、わが子が気が狂って死んだなんてこと平気でブログに書かないでほしいよ。

187 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 00:14:45
>>183-185
コピペ乙
なにこのポエム

188 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 00:31:19
なんて借り物の言葉だらけの糞なポエム。
現実逃避もたいがいにしろって。


189 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 00:37:11
>>186
茶木が「猫が狂って死ぬ」という話題をしたのは、
たぶん今のブログじゃなくて閉鎖された公式ホムペの掲示板の方だったと思う。
掲示板時代の読者が目撃したと過去ログに書いてあった。

190 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 09:34:01
>>185、え、縛って欲しかったのに誰にも(つか好きな男に)縛ってもらえなかったように見えるけど。
そして本人が、縛られてると感じて『イヤイヤヤメテン、ワシはスリヌケルンダカラ!』とやってるのは、本人の非常識さを諌めたり
迷惑行為を注意する周囲の声で、要は卑怯なことやってるから取り締まわれてるのに 俺を縛るな、俺は俺らしくいる為に常識から逃げたいんだ…!
と酔った演説してる人のソレで。

あと他人を支配したがるのは他でもない本人でしょ。だから人に逃げられるんだってばよw

191 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 12:37:06
なんかこの人気持ち悪い

192 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 12:56:19
母と娘で縛り合って共依存しといて何が自由だかw

193 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 13:53:50
第三者から見たら、誰からもさじ投げられた性格の悪い無職婆だけど、
型にはまれないゆえに社会の犠牲者にされた、世間に理解されないワシ、が、
公園でブランコキーコキーコいわせながら、一人そっと呟く心の言葉き、っすかwww

194 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 16:08:49
>>187
今までにこんなポエム調の記事なんて無かったよね?
読んでいて気持ち悪かったw

195 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 16:54:49
>>194
いや、けっこうあるよ
コーロギコロコロとかww

196 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 19:28:44
本人だけが自分の人間性を誤解してるから
“ワシは魅力的で若々しくw太陽のような女なのに、皆判らないんだナー”となってるんだと思う
周りに誤解されてるんじゃなく周りの評価は有りのままの本人を評価したものでしかなく、
自分を誤った見識で捉えているのは本人だけ

「茶木って太陽のような奴だよ」と、明らかに自演でスレに書き込めちゃう方だし(恐怖

197 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 00:32:59
> *******************************
> にゃ様
> 猫さんに責任を持てるという時点で幸せな人だと思います、
> あなた様は。
> それだけの力量がないと出来ないもの。
>
>
> *******************************
> も様
> 本当にあなた様にはいつも言い当てられます。
> おっしゃる通りなんですよ。私、トシを重ねるほど幸せになっています。
> なりたかった自分に近づいています。
> どうしてそれがお分かりになるんでしょうねえ?


198 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 00:35:12
責任を持つのは飼い主の義務で、
幸せとか幸運とかいう問題じゃない。
責任持てない人間は動物飼うな、という普遍の道理。

なんでこの人こんなに知った風な口きいてるんだろう、
ずれまくってる上に非常識なのに常識人ぶって上から目線で。
さすが馬鹿は一味違うね。

199 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 00:54:50
うわー、ありえない発言!
責任持てるとか持てないとかじゃないじゃん、
責任持てないなら飼い主失格!!!

こんな考え方で生き物飼うとか、介護とか、
サイテー!

200 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 02:16:37
>>185
これってw
母親をベットに縛り付ける・・・暴れないように介護用の縄で・・・
って意味なら
恐怖wwww

なんか昔、介護用の縄を買ったとか茶木がほざいてなかったっけ?w


201 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 02:25:21
> 受け取れないもの
> 介護用拘束帯の件で非常に悩んでいる。
> それは3万7千何百円もするもの(リース不可)だけど、時にはどうしても必要なので購入した。
> でも品物が届いた時点で業者が、鍵が別売りでしたと連絡してきた。
> その業者も鍵と一式のものだと勘違いをしていたのだという。
> 確かに最初に、帯を鍵で止める形式のものだと説明された。
> 別売の鍵は1万5千何百円かだという。
> 私は何だか嫌になって、鍵は注文しないことにした。
> 帯だけ受け取って、紐を複雑に結んで代用している。
> ところが、それを聞いた身内の者が業者に苦情を言った。
> それでは後だしジャンケンだ!と。
> それは正論かもしれないが、誰でもミスはあるし、私はその業者がわざとそういうやり方をしたなんて全く思っていない。本当に取り扱いなれていない製品だったのだと思う。
> でも確かに、別料金を請求されるのは何だか嫌だった。
> 母の手の力の現状を考え、金属の鍵でなくても大丈夫だと判断したうえで断ったのだ。
> でも身内の苦情に業者は、鍵もお付けしますと折れたらしい。
> もう発注したという。
> …嫌だ。
> 嫌だ。
> 嫌だ!
> 私はそんなに(気の)重い鍵は受け取りたくない!
> 受け取るなら、ちゃんと料金を支払う!
> でももうきっと、それは業者が受け取らないだろう。
> 嫌だ!受け取りたくなーーーーーーい!!!
> この世は何でこう難しいんだよ!?
>
> [ 2009/04/26 15:49 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

これかな

202 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 03:04:18
自分の気分でなく、対象者の安全や快適さを優先する。
そんな基本がないとこういう事を言っちゃえるわけですよ。
母親に対しても、猫に対しても何にしても。
別に介護者も飼い主も息抜きや手抜き、合理化はあっていいと思う。
やっぱ人間だからすべて完ぺきというのは無理。
だけど、安全や健康に関する大事なところを手抜きしたり端折ったり、
気に入らないとかそういう理由で変更したり用いなかったり、
それは介護者として飼い主として失格だと思う。
そんなに自分の気分だけが大事なら、最初から手出しするなよと。

203 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 08:16:27
私は、自分の猫がごはんも食べられず、病院通いで瀕死の状態のときに、
よくもまあ、自分に酔った独りよがりのポエムが書けるもんだと感心する。
ブログ書いて※もらうことで励まされたいのかもしれないけど、
自分だったらとてもそんな気分にはなれないと思うので。

204 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 08:29:04
>>201
これって、もし複雑に結んだ紐がいざというとき(火事とか地震)すぐにはずせなかったらどうするつもりなんだろう?
燃える(揺れる)室内、暴れる母親を相手にハサミやカッターを持ち出すなんて考えただけで恐ろしい。
茶木は想像力が著しく欠如しているよ。使用法をよく聞きもしないで高価な物を購入するのもバカみたいだし。
身内の人も茶木がグチグチうるさかったんで、それなら…って先方に抗議したんじゃないの?逆恨みされる理由がわからない。

それにしても、後だしジャンケンって子供みたいな表現だね。

205 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 09:23:07
在宅介護士のスレで見たけど、これって優しい虐待なんじゃないのかなあ
骨折治ってからは家に引きこもりっぽいし
これじゃ認知症は進む一方
認知症になりはじめの時が一番本人にとって恐ろしいのに
その恐怖を何度も味わってるんじゃなかろうか

こういうケースが一番たち悪いらしいね。
私は頑張ってる!って気負いがあるから、
施設に入れた方がいいとかのアドバイスをしても、説得しても
聞きゃしないんだって

206 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 09:48:45
しかも、純粋に良かれと思ってではなく、
万難を排し仕事を犠牲にしてまで介護する自分、
という状況を捨てたくないための介護っぽいからねえ。
内向的でない母親から、外に接する機会を奪ってるし。

入浴や下の世話を男性にされたく無いと母親が言ったから、
というのががんばりどころみたいだけど、
その条件クリアできる施設だって、無いわけじゃないのになあ。
介護保険のこともよく知らずに拒否ってたし、
結局、狭い視野で母親の選択肢を狭めてるとしか思えない。

207 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 10:04:52
売れない、仕事ない、オファーも無い、持ち込みもたった15回であきらめた。
絵も話も壊滅的にひどい、将来性のない、漫画家として終了した無職の自分。
そこから逃れる言い訳として、老齢の猫や親、編集者の干渉(茶木認識)、
某社の陰謀、とか色々言ってるんだよね。
無職は惨めだと言うけど、まだ50代半ばという年齢で、
しかも地方在住でもなく健康なのに無職なのは、
正直ちょっとどうよという感じ。
就職がなくてもバイトもあるし、無い職だって何だってあるし、
選り好みしなきゃ漫画で食って行けるチャンスだってあったのに。
普通のワープアより有利な条件、自分でつぶしておいて被害者面とか…

208 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 12:32:04
>>205
茶木は、もう何年も母親の入浴はシャワーだけだって言ってたけど、
それだけでももう十分虐待だと自分は思ったなぁ。
社交的な人が自由を奪われ、きれい好き(茶木が描いた母親の絵からの想像)な人が
風呂につかる機会を奪われたら、さぞかし辛いだろうと想像する。

まあ、茶木に言わせれば母親自身の自業自得なんだろうけど。

209 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 13:56:34
>>208
そうそう…茶木が描いた母親の絵から想像するイメージって
きれい好きで濃い目のメイクした気の強そうな女性の雰囲気してた。
正直怒ると怖そうだけど情が深い感じ。
たまにはメイクもしてあげて車椅子で近所を散歩とか、美容院でおしゃれしたり、
体もきれいに洗って風呂につかってさっぱりさせてあげてほしい。

210 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 21:12:09
茶木は精神的な母子分離が出来てないみたいだ。

自分が異性に裸を見られたくない→母親もそう思っているはず→だから異性による入浴介助絶対ダメ!
みたいな思考パターンじゃないだろうか、とふと思った。
……以下は茶木のブログより一部引用……

> 母は私にずっと以前から遺言していることがあります。
> ”自分が死んでも遺体を洗ったりしないでほしい”
> つまり誰にも体を見られたくないということなんです。
> その気持ちは私にもよくわかります(…以下略

211 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 22:44:03
周りも取り立てて見たくないと思うよ…

212 :名無しさん名無しさん:2010/07/04(日) 23:34:05
実は背中に見事な登り龍の彫りものが…>誰にも体を見られたくない
だったら面白いなとふと考えてしまった

213 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 01:16:32
そう言えば「おれは薔薇」にも背中に薔薇の彫りものみたいな模様が浮かびあがってたけど、
リアル連載当時は同じ雑誌で以前連載された「飛翔伝説」みたいだな〜と、
(古代文明の末裔の異能力者の一族とか)SF的設定があるのかと思ってワクワクしてたら、
結局よくわかんないうちに連載終了。消化不良で悶々としたな…。
茶木も実は背中に何かがある一族なんだろうか。

214 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 03:51:34
>>201
単に金に執着してるようにしか思えないんだな

215 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 10:47:41
とゆうか“気配りしすぎる私だからこそ思い悩んでしまう、気付いてしまう世の中の歪み!”
みたいな優越感?みたいなものを感じない?
そういう状況なら誰っでも『どうしたもんかなー』と考えあぐねたりすることなのに、“気を回せちゃう私だから嘆く”みたいな
こういう出来事を使って“誠実な私”アピールしたい意識が漏れてるような
厭味、当て付け好きな婆の本性が見えてるから自分は201読んで寒々しいと感じた

216 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 11:37:24
繊細なワシエライ!鈍感なお前らとは違うのよ!
でもワシ謙虚にふるまうもん!そこも含めて褒めなさいよ!
という匂いがぷんぷんするなーとは思ってた>ボログ

自分で「自分は何何だから」という奴が、
そうだった試しなんて一度も無いけどね。

217 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 12:43:49
これ思い出した

松田聖子「私は竹を割ったような性格です」
神田「…その中に餅が入ってます」

218 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 16:18:44
>>216
> 繊細なワシエライ!鈍感なお前らとは違うのよ!
> でもワシ謙虚にふるまうもん!そこも含めて褒めなさいよ!
>という匂いがぷんぷんするなーとは思ってた>ボログ

確かに同意。母の体を見せたくない云々の記事の真意は、
その後のボログ記事により、以前起きた実際の事件の報道から
茶木が施設側の性的虐待を疑っているということが分かって、
スレ住民が非常にげんなりさせられた…。

219 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 17:58:39
自覚してない無意識下で、なりたくてもなれない“社交的で快活な人間”の母親を嫉んでて、その生活をくじいてやりたいと思ってるんじゃないかね

だって茶木って本人の自己評価と真逆で、内気で不言不実行で、棚ぼた待ちで他人任せな癖に文句だけ人並以上で
他人を不幸にしようと必死な人という印象だから
だいたい漫画は“自分が傷つかない人間関係の中でちやほやされて皆肯定的(まぁ否定してくる人は自分を嫉んでるだけw)で、
特別な男から一身に愛される特別な私…ってどんだけメアリースーだよw

220 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 18:42:59
兄と兄嫁が引き取るって言い出しても
拒否しそうだよね

221 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 19:13:05
施設に捨てたりせず精いっぱい介護してる自分、
というアイデンティティが無くなるからね=引き取り
兄たちは施設に入れちゃうと思ってる茶木だし。

茶木は、老人を施設に入れることを、
性的虐待や虐待しかねない場所に捨てると思ってるようだけど、
素人介護より交代制の玄人のほうが本人は幸せかもね。
何せ骨折三回もさせた、ストレスもぶつけられる介護者だから。
猫や自宅は好きだろうけど、あんな介護者じゃねえ。
QOLなんて理解してないみたいだし……

222 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 22:50:00
>>220
既に拒否したっぽいよね。変痰読むと当てつけのようなエピが出てくるし…。

エピ紹介)老親の介護は嫁が責任もって居宅介護すべし。でないと子供が神隠しになりますよ〜
という変痰の漫画の中での法則が発動する。子供を見つけたければ老母を施設から引き取りなさい。
子供は老母が戻った直後に発見されるっつー摩訶不思議な茶木流ホーオポノポノ。

223 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 22:55:40
>>222
訂正、老母っていうか正しくは探偵に依頼した人物(嫁)から見たら義母(姑)。

これって作者からみたら兄嫁に対する当てつけ?って思えるようなエピ。

224 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 00:54:19
あれは作者以外誰にも筋が通って無いエピソードだったね。
変痰自体すでに何の説得力も必然性も無い。
あんなのが商業作品とか、ブッキングも思い切ったものだなと。

225 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 01:12:35
> 387 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 21:29:39 0
> トメさんを施設に入れてきた。
> 「妻を施設に入れるなんて!俺も施設に入れる気か鬼嫁!」とわめくウトに
> 「安心してください、ウトさんのために施設手配なんてしません。介護もしないけど」
> と、にこやかに言って帰ってきた。
> 良トメさんが病に倒れ不自由な体になった時、空気だったウトは「妻の面倒は俺が見る」と定年前退職。
> そりゃ感動したさ。だから、慣れるまでの手伝いに隔日で通ったんだ。
> ウトはトメの身のまわりは献身的にやってた。食事介助も着替えも私にはさせなかった。
> ただそれだけ。料理も掃除も洗濯も丸投げしてきた。
> 毎日来られるわけじゃないからと教えようとしても、トメさんを見るからと逃げる。
> それはまだいいが、介護自体が優しい虐待の見本だった。
> 左手が動くトメさんが自力で食事しようとしても「無理するな」とスプーン取り上げて口に運ぶ。
> 汁物をトメさんが持ちやすいカップにしても「不自由な体で不憫だ」と持たせない。
> 歩行介助があれば自力トイレできるトメさんが、夜中にウトを起こすのが気の毒と這ってトイレ行こうとして粗そう。
> それから、ウトは昼間でもトメさんにオムツあてるようになった。
> 発音不明瞭なトメさんの会話補助に作った文字版は、トメさんの手の届かないところにしまわれ、ウトが会話したい時しか登場しない。
> 夫に疑問を呈しても「まだ慣れないから、様子見ながらアドバイスしよう」と。

226 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 01:13:37
> ウトメ、夫、私、夫弟でウトメ結婚記念の食事をした時、トメさんも団欒参加したいだろうと何気無く文字版を置いた。
> 「りはびりしたい、ろうじんほーむにいきたい、あたままでぼけたくない、わたしはまだうごける」
> トメさんの綴る文章に全員絶句した。
> ウトは「妻は俺に気を使ってるんだ、世話させるのが悪いと思ってるだけだ、本心は家にいたいに決まっている」と主張。
> 苦労を否定されたようなものだから無理もないと言葉を選びながら説得しているうちにウトから出た言葉は
> 「介護するためと会社辞めてきたのに結局施設なんて、みっともなくてできるか!絶対認めん!」
> 聞いた瞬間、トメさんの瞳から生気が消えた。
> 結局、見栄でやろうとしていただけか。トメに直接拝まれる身の周りの世話に熱心で、観客のいない家事やらないのはそれか。
> 当分、ウトの顏も見たくない。

これを思い出してぞっとした

227 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 01:26:53
>>222-224
同じこと思ってた人がいたw
泣きながら顔歪ませて、ヘヘンッこれが世間の真理ですから!とばかりにとその当て付けエピソードを書いていい気分に浸ってる作者が見えて怖いよね

228 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 01:33:59
>>225-226
実態に近そう…そしてこの人の場合、母親がほおけてゆくのを堪らない気持ちで見てたというより、順調がってるような、そんな気配もするんですが

229 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 12:52:45
>>222
その「一見関係ないことをまず解決すると、本題も解決する」っての
結局第一話だけにしか使われてないよね。
あとは全部特殊能力で直接解決を図ってる(ザルなやり方で)

そして「雪に落ちた真珠をお湯かけて探す」だけで
依頼料を受け取っているごうつく振り

いっそもっとスピルチュアルに
「ずっと家を守ってきた婆さんを家が恋しがってる
ゆえに婆さんを家に戻すと家がガキ探しに協力してくれる」
等々言い出せばまだ受け入れられたけどね
最初読んだ時、真犯人はその老人ホームの婆さんだと
思ったもん。

230 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 16:15:22
ルとリを間違えちゃったけど黙ってればわかんないよねミャハ彡

231 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 16:41:02
本当に変痰つまらなかったな…。
> 「一見関係ないことをまず解決すると、本題も解決する」
これは作者がまず実践して証明しないと説得力が無いよね。
部屋を掃除してすみずみまでピカピカに磨いてみたら、
そしたら元の出版社から連載の打診が来るとか…。
でも作者は何も解決していない。他力本願で自費出版の本が売れたくらいかな…。


232 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 17:12:14
結局、母親をないがしろ(茶木視点)にする兄や兄嫁や甥には、
不幸が訪れていい死に方しないよ、ということを言いたいがための話だからね。
あとはストーカーには天罰が、とか、幽体離脱してレイポしに来る愛しい男、とか。

願望乙。

233 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 18:56:14
ストーカーに天罰どころか能動的に罰を与えてたような。
七色の髪に変なドレス着せたら神秘的で絶世の美人とか、
カレーパンとお汁粉や立ち食いのうどん(そばだったかな)で意外な魅力、とかw
そんな女のハニートラップに引っ掛かる馬鹿なストーカーにも笑ったけどwww
その上被害者に対して、ストーカーを愛するようにそそのかすオチは最低。

234 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 19:18:49
推理小説を読んで覚えて話題にするだけで博識、ってのもあったね。
その位で博識博学なら、そんなの世の中に溢れてるって、珍しくも無いっての。

何より呆れたのが、自分の嫌いな家から逃げるために、
夜中にレイプに来る男の家に住み込み家政婦しに行った「うり」の存在。
探偵に相場より多く給料もらって「ちょろい奴、あいつあたしのこと愛してるんだな」
なんて言ってたけど、毎晩性のはけ口にされて、事務所のお茶くみからおさんどんまで
安くつかわれる見くびられた女「うり」、マジで同じ女と思いたくない。

235 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 19:35:16
安い女……

236 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 01:49:50
「道」って映画。ヒロインは知的障害すれすれの設定。学校も行っていない。
家も貧しくて母子家庭。普通の映画ファンならヒロインにはあまり感情移入はしない。
ところが茶木に思いっきりヒロインに感情移入した。いろんな意味でツボだった。
たとえばヒロインが健気に親方に尽くすところとか。最後は捨てられるとことか。
でも修道院で親方を待ち続けながら死んでしまって、親方がその事実を知って苦悩するところとか、
ヒロインの愛は報われなかったけど、彼女を捨てた男はやっぱりロクな死に方しなかったり…。

けど、日本人はたいてい哀愁のある音楽とか悲劇的なストーリーにひかれても、
マジでヒロインに同情はしてないと思う。

237 :236:2010/07/07(水) 02:03:10
補足。「道」はイタリア映画でモノクロ映像の作品。ネタばれしてすいません…。
茶木が(VHSのデッキを壊すほど繰り返し)少なくとも百回は観たという映画のことです。
いきなり話題が飛んで失礼…。このビデオを元ヅカの歌手に送るのは無茶だ。
本人の趣味とか嗜好とか考えて送らないと…「つまらなかった」と言われても仕方ない。

238 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 08:01:43
自分も好きな映画は繰り返し見るたちだけど、100回も見た映画はないなあ。
「道」は見たことがないけど、>>235の内容と茶木が100回見たという事実から、
どれだけ執着する性格なんだよ!!とそら恐ろしくなるなぁ。
さすがストーカー体質だね。

239 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 09:47:21
幼児がエンドレス状態で同じもの見るのが好きだよね

240 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 09:56:48
茶木はその女優さんにビデオ贈って
「この映画の主人公のように頭が弱くて貧乏なワシをないがしろにするとロクでもない死に方するゾー」
と言いたかったのかな?


単なる嫌がらせやん

241 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 13:49:46
普通は好きになった女優や歌手にファンはその人の好きそうなものを贈るが、
「私が好きなものを贈る」のは、相手を自分の趣味や嗜好で染めたいという、
一種の洗脳あるいは布教願望。ぶっちゃけ支配欲…。

同じビデオを別の女性(年上の女友達)にも贈っているらしい。
マーキングに失敗して縁を切られたそうだ。
雑誌の読者コーナー欄で「ビデオを返却してもらってない」と嘆く。
別れたらビデオ返せと言いたいらしいが、編集部内で妙な噂が流れたのは
実はここからじゃないかと思う。

242 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 15:54:54
>雑誌の読者コーナー欄で「ビデオを返却してもらってない」と嘆く。

うわぁ……


243 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 16:49:55
>>241だけど茶木が別の女友達にビデオを貸して返却してもらってないと書いてたのは、
雑誌のインタビュー記事(読者向けの読み物コーナー)だったと思うけど、
ソースを出そうとまとめサイトで探したけど載ってなくて、
あれ?茶木の旧ホームページの方だったかも。

過去ログで話題になってたからソースはどこかにあると思うので、
過去ログを全部読んで探してみます。

244 :241と243:2010/07/07(水) 17:03:16
ソースが見つかりました!すみません雑誌ではありませんでした。
わたしの記憶違いでした。茶木の旧ホームページの方でした。
住民の皆さん本当にごめんなさい…。

【チャッキーこと茶木ひろみ】電波元漫画家を生温くヲチするカフェ・5たぬ目【定点観測所】
ttp://www.unkar.org/read/mamono.2ch.net/nanmin/1213378531
↑このスレの>>24に引用。

> (・・・前略)■趣味
> 幼い頃は東映時代劇を観て育ちました(・・・略・・・)

> 好きな映画作品(TVドラマも含めて)は、「ツインピークス」とかフランス映画の精神世界風なものです。
> でもやはりあまり難しいのは×。
> 最近の「彼女の彼は彼女」は最高に好きかも。
> 笑えて笑えて、でも奥深くて感動してしまいました。
> あんまり良かったので、ある人に送ってしまった後、ケンカしてしまい、返してくれとは言えなくなりました。
> 早くDVDを手に入れて、また観たい作品です。
>だから私は漫画家ではありますが、影響を受けているのは、映画やドラマなんです。


245 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 23:29:39
dencuv

246 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 17:18:16

824 :名無し草 :2008/08/14(木) 14:26:26
茶木本人が言ってない言葉や名称を使用、嘘、ねじまげ、その他侮辱など

これらの意味合いを持つスレタイをつけたスレをたてた人は

茶木ひろみとの一騎打ちになることを覚悟していただく。

>>824
の説明のスレがたったことを確認した瞬間より3分以内に

110番通報する!   そしてスレたて人を告訴する。


昔こんなこと言ってたのかー。
そしていざスレが立ったらなんやかんや言って逃げたんだよね

247 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 18:54:24
親告罪は本人以外に告訴できないから、
名無しに宣言されてもなあって感じ。
名無しであって茶木じゃないと言い張る(茶木は当時書いてないと主張してた)なら、
まず最初に告訴されるべきは、権利を侵害したなりすましの名無しなんだが……

248 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 21:24:02
そういえば、公開※だった頃、茶木的に好みじゃない(理知的なマンセーをしてくれない)※を書く未成年の読者がいて、そのこが
手紙送りました〜まだ届いてませんか? と※した時、「まだ家には届いてません(読者の手紙はブッキングから纏めて転送されるとか)、
ごめんなさいね、トラブルに巻き込まれて届かないと思う」
だったか※返ししてて、その娘が何回か確認しても「ごめんなさい届いてません」の一辺倒で。
で、そんな中、他の読者に対して「あなた様からのお手紙、ブッキング経由で以前わが家に届きましたよ〜ありがとう!」
だったか突然書き込んでて。
え、じゃあ纏めて届いてるんなら、その未成年の子の手紙も届いてるんじゃ…?とここで指摘されてから少しもしないうちに、
「未成年さん〜手紙届いてました、ごめんなさいね〜」とかblogに書いてた

おそらくその未成年がうざくて届いてないことにしたいから、郵便トラブルのせいにしてたんだろうけど、
馬鹿だからうっかり、他の読者からの手紙は届いてることを口滑らせて、嘘がばれた こともあったな

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:22:42
このところ、老猫ネタでの更新が続いてるけど、
愛猫が衰えて予断を許さない状況にあるのに、
どうでもいいことまで含めてブログで実況とか、
普通の常識人ならしないと思う、繊細ならなおのこと。

茶木って、老母や老猫の気持ちはどうでもよくて、
その苦しみを 実 況 してまで何をアピールしたいんだろう。

自分の知ってる本当に猫好きの漫画家さんは、
愛描のことを回顧という形でしか描けなかったそうで。
まともな感性ならそうなるよねえと納得したもんだ。
(その回顧作は大変なヒットになったし、出来も良かった)

もう一度書く。
その苦しみを 実 況 してまで何をアピールしたいんだ茶木。
その神経がわからん。


250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:26:48
> チェリー達との毎日
> 皆様からのチェリーと私への温かい応援コメントをありがたく読ませていただきました。
>
>
> 老齢で不治の病の子ですので、やがてはその時が来るのを覚悟しています。
> 血液検査の結果もそれほど問題ないのに、食事を全く受け付けない理由は
> 獣医さんにもよくわからないようです。
>
> 食べ物そのものを恐れるように拒否します。
> 食べたいのに食べられないという風ではないんです。
>
> 多分、毎日与えている抗生物質のせいで胃が弱ってしまったんだと私は思います。
> でも飲ませない訳にはいかないんです。
> 呼吸困難になってしまうんです。
>
>
> 先週打っていただいたステロイド点滴のおかげで、ほんのしばらくは食欲が回復しました。
> その時一杯食べさせました。
> でもすぐにまた受け付けなくなってしまいました。
>
>
> また点滴に連れて行くしかない…。
> でもチェリーは衰弱して静かに逝きたがっているのかもしれないとも思いました。
> まったく食べようとしないのは、もうそっちの方に気持ちが向かっているのか?
> 何日間か体を撫でてやりながら、悩んで悩んでいました。
>
>
> それでも昨夜、たまらずに栄養フードを口に無理やり押し込んでみました。
> やはりものすごい抵抗です。
> どこからこんな力が出るのかと思うくらいの抵抗でした。

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:28:22
> でもそのことで、まだまだ元気があるんだという事がわかりました。
> 私の気持ちは決まりました。
> 自分の勝手な想像でチェリーの気持ちを決めつけてはいけない、
> 力があるうちは生きたがっているという事じゃないかと。
>
>
> こんな時妙なたとえですが、映画「エクソシスト」のヤマ場で主人公の少女のおなかに浮かび出た
> ”HELP ME”の文字を思い出しました。
>
>
>
>
>
> 私はまたチェリーを動物病院に連れて行きました。
> 少しでも長く生きてもらうために点滴を打ってもらいました。
> 元気を取り戻すと、いよいよ抗生物質が効かなくなった時に
> 苦しいのかもしれません。
> でも生きていてほしい。
> あとは神様に祈るのみです。
> その時が苦しくありませんように
> …と。
>
>
>
>

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:29:08
> 皆様にこのような記事を書くのはやめようかと悩みました。
> 楽しい事であるはずがないですから。
> 落ち込んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。
> 申し訳ありません。
>
> でも私にとって「命の終わり」は悪いことではないんです。
> そこまでどのように生きたか、
> そしてそれをどのように迎えるかという事が重要です。
> 毎日毎日がすべてです。

> この記事を書き終えるのとほぼ同時にコメントをいただいていました。
> いつもありがとうございます。
> チェリーの体を撫でたり、水を飲ませたり、話しかけたりの毎日です。
> 色々な事を教えてくれますよ、チェリーは。
>
>
>
>
> [ 2010/07/09 00:41 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)


253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:31:04
> ホタテ食べたとです!
> 昨日のステロイド点滴ではもう食欲効果は期待できないのか、
> 食べ物に近寄って行くまでにはなったんですが、やはりどうしても食べませんでした。
> 水まで飲まなくなりましたので、スポイトで流し込みました。
> そして悪い副作用の方だけがあります。
> 失敗だったか…とちょっと落胆しておりました。でも。
>
>
>
> ようし、また嫌がられてもいいかと
> さっきチェリーの大好きな生ホタテ貝柱を解凍したものを細かくし、
> 無理やり口に入れてみました。
> アラ抵抗しながらも吐き出さず、なんとか食べるではないですか。
> すると今度は自分から残りのホタテに口をつけました。
>
>
>
> ホタテ食べたとです!
>
> 食べたとです!!
>
> ホタテ〜!!!

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:32:36
> 一個食べました。
> それからしばらくしてカリカリをほんの何粒かですが食べました。
>
>
>
> 私まだまだ諦めないとチェリーに宣言したとです。
> 今日はステロイド効果かもしれないけれど、
> ようは食欲が続けばいいわけで。
> ホタテとかを無理やり口に押し込み続けてみる。
> 先日リバースしたのは、自分の嫌いな味だったからかもしれない。
> 栄養フードの方がホタテより高価なんだけど、嫌いなもんは嫌いだよね。
>
>
> そして多分食欲廃絶を起こさせているのは抗生物質だと思うから、
> それを与える回数を調節してみよう。
> 一回与えなければすぐに悪化するというものでもないようだし。
> 駄目だと思えばそういうやり方はやめるし。
>
>
> いつ命の終わりを迎えると決まった病気ではないんです。
> ただ食欲廃絶はどんな病気だろうがやばいですから。
> 食欲さえ出れば、まだ生きられるはずだから。
> あとは薬の効果が薄れない投薬方法を。
>
>
> 頑張るぞー。まだまだ渡さん。
> (改行略)
> [ 2010/07/09 21:05 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:38:58
> それでも昨夜、たまらずに栄養フードを口に無理やり押し込んでみました。
> やはりものすごい抵抗です。
具合悪い時に無理やりはかわいそう。
経験上、様子を見て口の前に持っていけば、食べられるなら食べるし、
いやなら口に入れないもんだと思うんだけど。

> そして多分食欲廃絶を起こさせているのは抗生物質だと思うから、
> それを与える回数を調節してみよう。
> 一回与えなければすぐに悪化するというものでもないようだし。
> 駄目だと思えばそういうやり方はやめるし。

> でも飲ませない訳にはいかないんです。
> 呼吸困難になってしまうんです。

抗生物質は体内で一定濃度を保つことで効果があるもの、
そのために、例え症状が治まろうが、規定の日時に規定量を、
処方通りきちんと飲みきらないといけないものなんだけど。
飲ませないと呼吸困難になるものを、素人判断で止めるの再開するのって…

> こんな時妙なたとえですが、映画「エクソシスト」のヤマ場で主人公の少女のおなかに浮かび出た
> ”HELP ME”の文字を思い出しました。
無神経。

> でも私にとって「命の終わり」は悪いことではないんです。
> 色々な事を教えてくれますよ、チェリーは。
自分の美学や成長より先に、もっと気にしないといけないことがあるだろ。

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:41:28
ほたて好きなのに与えてみてなかったのか。
具合悪い時は、好物を真っ先に試してみるもんだと思うけど。

同じ猫飼いとして、なんだかなあと思わずにいられない、茶木。

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:42:18
>>197の続きコメント

> *********************************
> リ…様
> あなた様にも愛するワンちゃん達がいらっしゃるんですね。
> リ…様を守ってくれてるみたいに感じます。
> 私も猫達に守られて来たのだと思います。
>
> 励ましてくださって本当に嬉しいです。
> mixiの事は噂には聞いていました。まだ登録した事はないんですが。
> 教えてくださってありがとうございました。


258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:40:02
うわあ、茶木楽しんでない?嬉々として書いてない?

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:53:15
mixi…今は紹介無しでも入れるからなぁ
そのうち参加しているかも
で、ひと月の間にマイミク出来なくって強制退会www

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:14:57
ネコにまで精神論押し付けてる……ぞぉっとしました
それに、『ワシの美学はこうなの、ワシってこういうひたむきさで生きているの』
を、ネコの容態を使ってまでアピール…


261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:22:44
あと自分以外の人は、命の終わり=悪いこと だとでも思っていると決めつけてるようだけど なんなん?

他にも、ワシの感性は独特なんです というアピがたびたび出てくるけど、普通に皆備えている感性なのに
『皆にはわからないでしょうけど、風変わりなワシからしてみれば〜』 という自意識過剰な自己紹介 異常


262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:25:34
こういう人って観念的な素人判断で、薬を毒にしてしまうんだろうな
医者からすれば1番迷惑な看護人(のつもりの邪魔な人

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:49:17
呼吸困難になるネコには簡易の酸素スプレーをシューッとやってやると楽になる

とネットに情報があるんですが、そういう具体的にネコをケアできることを調べるよりも
自分の精神論披露することに意識が向くんだろうね


264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:28:04
猫のケア情報とか、母親の介護保険や介護のコツなんかより、
毎日毎日自分の名前でヤフっては、
何が書かれているか監視するほうが大事だったみたいだしね。

265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:45:50
>>255
> 飲ませないと呼吸困難になるものを、素人判断で止めるの再開するのって…

そんな考え方の人だから、前の医師に叱られたんじゃないのかな。
兄弟と母親の介護について意見が食い違うのも。

266 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:25:36
前向きなワシすてき! と事あるごとにアピってきて、実質無知なまま、だめな状況下で野良ネコに睡眠薬飲ませて危険に晒したり、ね
薬をあげたりあげなかったりは逆にからだの負担になるのに、そういう常識すらないみたいだし
納得しあえる獣医を見つけるのも、飼い主のやるべきことなのに、あいつきにくわないーと愚痴るばかりだし

『前向き発言』を駆使することで、頑張ってる人だとアピりたいのか? 上に書かれてたけど、こういう、
わたしはちゃんとやってる!って信じてる人ほど、きちんとしたアドバイスを受け入れられず、厄介なんだろね
そぐわない時に精神論持ち出してきて、結果治療の妨げをしてくるいこじな人のそれだね

267 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:00:02
> 食べ物そのものを恐れるように拒否します。
> 食べたいのに食べられないという風ではないんです。

昔いたうちの猫も似たような状態になったけど
1週間くらい、好物を鼻先に持っていっても迷惑そうな顔して
全く飯を食わなかったから、
獣医と相談して点滴だけで様子見してた(水は脱脂綿に含ませて与えてた)

動物って物食わずに回復をはかるようなとこあるから、
食べない時は食べさせない方がいいんじゃ…?

あと、魚介は栄養はあるがビタミンBが破壊される恐れがあるので
必ず火を通してから与えなきゃならんのだが

すまんがもう末期状態の猫にもっと長生きして欲しいんなら
もっと獣医と相談しつつ看病すると思うんだが
全くそれが感じられないのはなぜだ

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:00:30
> ホタテ食べたとです!
>
> 食べたとです!!
>
> ホタテ〜!!!

を大きなフォントにすることのほうが大事なんじゃね?
ボログ見て呆れたよ。

269 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:11:16
>>267
> 動物って物食わずに回復をはかるようなとこあるから、
> 食べない時は食べさせない方がいいんじゃ…?

動物は野生の本能で断食をして病気を治すことがあるらしいです。
水分と塩とビタミンだけ補給していれば二週間くらい食べなくても死にません。

茶木の猫は結構カロリー高いものを食べてますよね。お刺身とか。
夏バテで胃腸が弱っている時に、消化吸収に時間のかかるホタテなんて
無理に食べさせたらダメだ〜。

270 :名無しさん名無しさん:2010/07/12(月) 09:29:36
獣医に言えばキャットフードくれるけどね
それにちょいと鰹節で風味とか付ければ食ってくれたりする

もう寿命で、最後くらい好きなもん食わせるってのもあるのかもしれんが…
まだ「闘病中」なんだから病人食食わせなダメだろ
生きて欲しいのかそうじゃないのかどっちなんだ

271 :名無しさん名無しさん:2010/07/13(火) 22:56:17
野良猫、それも小笠原諸島の…本土でペットに
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000558-yom-sci

> 生け捕りされた猫は海を渡って本土に運ばれ、獣医師会の有志が無償で引き取って
> ペットとして育ててもらえるよう1〜3か月かけて飼いならしている。
> その後、希望者に譲られ、これまでに100匹を超える猫に飼い主が見つかった。

ほら、茶木が好きそうな美談記事見つけたよ。
桃の花の元力士は個人でがんばったけど限界があった。
でも知識と実行力と組織力があれば不可能なことも可能になるという例。

272 :名無しさん名無しさん:2010/07/14(水) 19:38:00
こういうのが本物なんだよね。
尊敬するわ。

しかして茶木は……

273 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 01:19:40
キャットフードあれこれ パート5
ttp://hobby.2ch.net/dog/kako/1043/10433/1043332745.html
矢風知恵嚢・ねこが高齢のため、いらいらすることが多く精神安定剤を処方
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115137241

1番上のスレには猫に人間用の睡眠薬を割って飲ませてくださいと、
獣医に言われた体験が書き込まれている。
2番目のリンク先の回答者によると
「猫が痴呆になると、凶暴になって飼い主に噛み付いたり、
気が立って物を壊したり、不眠になったり、ご飯を食べ続けたり、
引きこもったり、鳴き続けたり……猫ちゃんによって、いろいろな症状が出てくる」
ということらしい。
茶木の猫の拒食の原因はあんがい精神症状かもしれないね。
過去の晩年の猫たちは全匹認知症になってしまったようだし。

274 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 14:15:16
認知症なの?
それだったらなんで「ストレスで発狂する」のようなこと書いたんだろう

275 :273:2010/07/15(木) 18:41:38
>>274
> それだったらなんで「ストレスで発狂する」のようなこと書いたんだろう
認知症は自分の推測だけど、茶木もストレスで発狂するとは書いてなかったと思うよ。
猫は晩年狂ってしまう…みたいな事を茶木が書いているのを見た<読者交流の掲示板を訪問した住民の証言
それで住民が室内飼いだからストレスが原因で狂ったんだろうみたいな流れ。

茶木の猫は室内飼で、特に事情がないとベランダにも絶対出さない箱入り猫たち。
室内飼いの猫は長生きなんだって。茶木の猫は最長19歳。
長く生きた分、癌のリスクは


276 :273:2010/07/15(木) 20:00:13
途中で切れたまま送信しちゃった。

長く生きた分、(室内飼いの長寿猫の)癌のリスクは高くなるらしい。

277 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 20:09:36
>>273は茶木?茶木の擁護の人?

278 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 20:38:28
歴代の猫たちは、ちゃんと獣医師に診せていたようだし、
認知症になっていればそのような診断が出てたんじゃないかと思う。

今までの茶木の傾向からして、自分がわるいと認めたくないってのがある。
だから、歴代猫の晩年が認知症なら、そのように書いて自分の責任じゃないとはっきりさせ、
同時にそれをかいがいしく介護するワシ、ってアピールをしまくると思うんだよね。

だから、認知症ではないか、その診断が下っていないかじゃないかと思われる。
認知症でないならストレスを与えた茶木のせいでもあるだろうし、
認知症であったとして、そのような診断や指導が下りていないなら、
実際は茶木が定期的に獣医師に診せるのを怠っていて、
しかもそれに適したケアをしていないということになるんじゃないかな。

いずれにしても、環境が若干悪く、猫の習性に合わせた生活をさせていない、
その可能性は否めないと思うよ。

279 :273:2010/07/15(木) 21:05:57
実母が認知症だってことも入院するまでブログや公式では伏せてた。
でも経過からして認知症だろうってことは予測してた。
入院のきっかけになった三度目の骨折も、そういう診断が下っていたのに、
必要なケアを怠って悪化した結果じゃないかと思う。
猫が仮に認知症じゃないとしても必要なケアはしてないんじゃないか、
とつい勘ぐってしまった。勇み足すまん。

280 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 22:29:16
うん、273の言いたいことはよくわかるよ。
茶木は、必要なことを調べ吟味した上での、過不足がない手配りとか、
みんなが楽になれるような介護やお世話、という概念がないんじゃないかと。
やるべきこと調べることを、自己都合で言い訳しながら怠って、
でも一生懸命やってる自分を認めマンセーされたい気持ちだけは強い、
見える所だけ場当たり的な、ある意味逆効果なこともやりかねない、ってね。

母親も猫も可哀そうに。

281 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 22:41:31
介護者にも息抜きはあっていいと思うし必要だけど、
それはプロの手を借りたり手分けして時間を作るという意味で、
決して、縛ってまで閉じ込めてゴルゴ読むとか、
売れる目途も無い漫画を描くってこととか、
2ch粘着嵐とかブログにどっぷり、ではないよね。
言動見てると、手抜きと息抜きの区別がないって印象。

282 :名無しさん名無しさん:2010/07/16(金) 08:44:50
茶木が変痰で嫁が義父を施設に預けたことを探偵に代弁させてあれこれ言わせるシーンで、
昔読んだI田S美さんの漫画の思い出した。主人公が雑誌記者の若い女性というシリーズもので、
介護問題に興味を持って老人病院を取材していくうちに○○○○に首を突っ込むという
サスペンスな話の回だった。茶木も影響受けたのかなと?とつい思ったよ。
なんでそう思ったかというと、I田さんの漫画には他に
“霊が視える”医師がスピリチュアルな事件を解決するシリーズがあって、
その医師の男性が飄々としたクールビューティで茶木の好みっぽいから。
パクリだと決め付けるつもりはないけど参考程度にしてるかな?と思った。

283 :名無しさん名無しさん:2010/07/16(金) 10:24:23
先日k坂t子さんの作品(茶木より先発)を読んだら、
何度か指摘のあった通り似てるなあと思った。
長い時を生きる異能の人(神とも天人とも)。
長い金髪に長い布を纏い(モノクロだと金髪も銀髪も変わらない表現だし)
人との恋愛もする、顔の書き方や擬音の使い方も似てる。
悲鳴が吹き出し外で「あーっ!」多用なところも。
k坂t子さんのほうが全然うまいけどね。

茶木って自分の個性的な絵柄がない感じ。
その時々の寄せ集めで、下手。
自分の絵柄ならあんな不安定なはずないしなあ。
ストーリーも薄いし下手。
クリエイター名乗るの恥ずかしくないのかね。

284 :名無しさん名無しさん:2010/07/18(日) 20:38:38
きもち悪い集団ストーカースレ

285 :名無しさん名無しさん:2010/07/18(日) 23:36:16
あらあら何か痛点を突いてしまったようですねw

286 :名無しさん名無しさん:2010/07/18(日) 23:51:17
>>284
ん?ストーカーの意味知ってる?
茶木自身がサイトや掲示板やココやボログで好き勝手に垂れ流している事を
生暖かーくヲチしつつ率直な感想述べ合ってるだけだけど

287 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 01:56:39
茶木ひろみってPNの、山 智子さんの方がストーカーそのものみたいな
言動を何度もぶちかましてたけどね〜
相手は茶木の事を何とも思ってないだろうに、何の根拠もないのに
20年近く無言電話をかけ続けてきたと、犯人扱いして何度もブログに書いてたのは茶木w

288 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 02:42:35
ストーカーの実例(症例)でよくあるのが、
ストーキング対象から、ストーカー自身がストーキングを受けていて、
自分は被害者であり、あくまでも加害者を訴えるために見張っている。
などというたぐいの主張だそうな、自覚と病識が無いらしいよ。

289 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 04:38:49
あーわかるわかる作品にもまるっと出てるよねー(棒

290 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 23:22:19
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (     )  < きもち悪い 
  ( O   )    \_______
  │ │ │
  〈__ 〈__)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( @Д@)彡<  集団ストーカーめ!!
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  し'〈_) 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    ( ;@Д@).    ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (     )人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_) .     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  し-'〈_)

291 :名無しさん名無しさん:2010/07/20(火) 00:43:07
集団ストーカーって言ってみたかっただけちゃうんw

292 :名無しさん名無しさん:2010/07/20(火) 01:45:20
まぁ誰でもネットで自己表現ようになってやはり人間の質がアレな人はヲチャー達にストーカーされてる…よね
世間には魅力的だからストーカーされる人と、魅力的だから注目されてると頑張ってこじつけてるヲチプゲラされるだけの人がいるね

293 :名無しさん名無しさん:2010/07/20(火) 04:43:25
>>292
日本語でおk

294 :名無しさん名無しさん:2010/07/21(水) 20:52:14
ゆり子

295 :名無しさん名無しさん:2010/07/22(木) 11:57:22
2ちゃんで評判が悪い某漫画家のブログを読んでみたが
特に電波も毒もなくて良かった
これが普通なのか

296 :名無しさん名無しさん:2010/07/22(木) 15:14:43
誰の事かは知らんが以前はアレだったが叩かれて上辺だけでもマトモになったクチでないの?
それかブログ上では良い人を演じてるが実際の素行が悪いとか…
前者だとちょっと叩く側もイタイよなと思うが
後者だと叩かれても仕方ないかなと思う。
素行がアレで作品もアレ、ブログは厭味と脅迫と電波ポエムの茶木は言わずもがな
寧ろ住人は優しいうちだと思うが…

297 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:33:34
> 飛んできた!


> 連日の猛暑の中、皆様お元気でしょうか?
> いつも私と猫の事を心配してくだって本当にありがとうございます。
> 小さなお子様達を育てていらっしゃるママ様からも久しぶりにコメントをいただきました。
> 嬉しいなあ、もちろん覚えていますよ。忘れるわけがないじゃないですか。
>
>
>
> チェリーは小さな体で頑張っていますとも。
> やはり食欲が全くなくて、というより食べ物も水も恐れたように拒否します。
> ステロイドを与えても変わりません。
> 私としても、こういう反応はむしろチェリーの願いの表れなのかもしれないと
> 何度も思っては打ち消しの繰り返しです。
>
>
> 一昨日は動物病院の休診日でした。
> そろそろ点滴だけでもしてもらわないとまずいと思ってはいたんですが、水や食べ物を無理やり飲ませて頑張ることにしました。
> でもやはりうまくはいかず、抗生剤までも後に吐いてしまいました。
> どんどんやせて行くのがわかるんです。
> 同じ体重だった子を抱き上げるとすごく重く感じるのがたまりませんでした。
> 朝までに限界を越してしまうかもしれないと思いました。
> そんな時また、これはチェリーの願いなのかもしれない…という気持ちが一瞬頭をよぎります。
>
>
>
> 深夜どうすることもできずにただ机に向かっていると、
> ドカっと音を立てて誰かが飛び上がってきました!
> そういう事を最近された事がなかったので驚きました。
> するとしたらパトです。よく椅子の上には来ますから。


298 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:34:35
> でも違いました。
> 何とチェリーでした。
> 信じられないものを見た思いでした。
> そして私の膝に乗ってきました。甘えているんです。
> 最近は食事と薬タイムの戦いで、私が近づくと逃げる毎日ですから、
> チェリーとしても本当は違うんだよという表現なのでしょう。
>
>
> チェリーは甘えん坊です。
> それが過剰になってのかみつき魔でもあります。今はそんなこともしませんが。
> 一番愛に飢えた子だと思います。
> 赤ちゃんの時から育てた他の3匹よりちょっと暗い表情の子かもしれません。
>
>
> 多分以前の飼い主に捨てられた時の事をはっきり覚えているからでしょう。
> その後ノラとなって妊娠したようです。
> 私と縁があった時、おっぱいぶらぶらでしたから。
> わ〜妊娠してる!と、あわてて獣医さんに連れて行ったら、もうおなかには入ってなかったんです。
> もう手放した後ですよと先生にちょっと笑われました。
> 乳を吸わせた後のおっぱいだったんでしょう。
> あんなの見たのは初めてだったので、なはは〜でした。
>
>
> でも、じゃ子猫達がどこかにいるのかも?
> とまたまた新たな心配が生まれました。
> でもいつもチェリーがいたと思える機材置場の辺りから子猫の鳴き声は聞こえてきませんでした。
> とにかく家に入れてみると、食べた後、遊ぶこと遊ぶこと。おっぱいぶらぶらさせて。
> その楽しそうな様子から、子供達を心配する必要はもうないのだと悟りました。
> エイズ検査までしました。
> 大丈夫でした。
> でもかすかに風邪をひいているようでした。
> それを先生にお聞きしても、元気だから大丈夫とのことで、私はそれほど心配しませんでした。

299 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:35:21
> 今思えば、それが「猫ウイルス性鼻器管炎」だったのでしょう。
> 長い間ワクチンで抑えられていたのが、老齢になって発病したのでしょう。
> ヘルペスウイルスというのは死滅しないそうです。
>
>
>
>
> 衰弱した体で机まで飛んできて甘えたチェリーの気持ちをひしひしと感じました。
> この子はまだまだ幸せじゃないんだ、甘えたいんだと。
> 病院に行くためバスケットに入れると、いつもとても悲しく鳴くんです。いつまでも慣れません。
> そんな風なのはチェリーだけです。
>
>
> 昔の飼い主に裏切られた時の事がトラウマになっているのでしょう。
> 多分同じようにして家を出たのでしょうから。
> でも片道旅行になってしまった。
>
>
>
> 私の役目は終わってないんだと気付きました。
> 何かに入れられて家を出ても、必ずおうちに戻って来れるのだと信じさせねば。
> それは当り前の事なんだよ、ここがあなたのおうちなんだから。
> …と。

> そうそう、昨日ある勇気を出しましたよ私。
> というのは、今お世話になってる動物病院はいつもすごく混んでいて、順番待ちをしている間チェリーが耐えられるかどうかが心配でたまらなかったので、それ位やせてしまっていましたので、
> 以前のあの獣医さん、かなりキッツーイあの獣医さんです、そこへタクシーを走らせました。
> (距離は近いのだけど、猛暑で心配だったから)
> 9時より早く到着しました。待っていようと思い。でも外じゃかわいそうだけどとも思いながら。
> でもドアのカギは開いていました。
>

300 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:36:49
> でもやはり9時まで先生は診てくれないだろーなーと、中で待っていました。
> そんなことはありませんでした。
> この時間に飛び込んでくるのは急ぎの患者だとわかっておられるのでしょう。
> あの先生がすぐに出てきてくださいました。
> 一ヶ月半ぶりの再会でしたよ。
> よーかった、前回無抵抗主義でいて。
> ケンカは売られても買ってはいけないよね。
> 腕だけはいい先生なのです。だから通っていたんですから。
> 「先生が他へ行けとおっしゃったから、他へ行ってました」
> と、本当の事言いましたよん。
> 「いやあれは薬の事ですよ、薬だけ他へって意味です」などとおっしゃる。
> 診察なしで薬だけくれる医者なんておらんつーのと私は思ったけど、
> まあここは負けておくか、チェリーを助けるためだもの。
> お医者様は神様です!
> で、チェリーは今輸液でふっくらした体で私のベッドで寝ています。
> まだまだ点滴に通います。
> そんな日常の繰り返しを続けます。
> おうちを出て、おうちに帰る。
> *********************************
> も様
> ありがとうございます。泣かないでねん。
> **********************************
> 塩様
> ありがとう!ありがとうです!
> 家族って本当にかけがえのないものですね。
> [ 2010/07/23 06:48 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

301 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:38:00
> 腕だけはいい先生なのです
> 腕だけはいい先生なのです
> 腕だけはいい先生なのです

何様

302 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 21:48:21
>>301
同意
相変わらず人様の人格sageには余念が無いのなw
どんな言葉で繕おうが人間性の残念さが微塵も隠せないという

> 家族って本当にかけがえのないものですね。
そう言ってる自分が最もかけがえのないものなんだろうね
この台詞、茶木が言うと実にしらじらしい

303 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 22:40:22
診察時間前に来て
しかも「先生が他所に行けと言われたから他所に言ってた」
等と無礼なことを言う飼い主の猫をすぐ診てくれる医者が
「腕だけ」の医者なわけなかろう
しかも前回電話で話した時に謝罪して、またいつでもいらして下さいと
言ってるような医者なのに。

つーか、一刻も早く猫を診てもらいたいって心境の時に
よくもまあ医者に対して嫌味を言えるもんだよね

304 :名無しさん名無しさん:2010/07/24(土) 22:50:05
> ケンカは売られても買ってはいけないよね。

後日に穿り出して買うのは最悪だがな

305 :名無しさん名無しさん:2010/07/25(日) 02:03:18
マンセー以外は全部ケンカを売られたことになっちゃうもんね、この人の場合

石原真理のblog読んで(出来心です…、この種類の人の精神性はパターンとしておんなじなんだなと

306 :名無しさん名無しさん:2010/07/25(日) 02:10:14
>なんで貴方には全てお見通しなんでしょうか(ワシが現在、ワシの望む通りの人生を生きていることを

とかなんとか米返ししてるけど、それは“こう思われて言ってほしいんだろうな”という、
ワシをみじめがるなあああ!という悲鳴が響くあのボログを読んでしまったコメンタさんが
気を使って、こいつに耳触りのいい言葉を言ってあげてるだけで
ある意味1番同情されて憐れみをかけられてるのに
まぁ本人がニマつけるなら外野が口出すことじゃあないけど

307 :名無しさん名無しさん:2010/07/25(日) 07:28:22
>なんで貴方には全てお見通しなんでしょうか(ワシが現在、ワシの望む通りの人生を生きていることを

無職生活のことかwww

308 :名無しさん名無しさん:2010/07/25(日) 12:50:13
これ、下手に『腕がよくても嫌な獣医は困りますよね、稀にいますよね』とか※っちゃうと
“※さん、でもね、やはり治療して下さる方は信頼しないといけませんよ
嫌な獣医などと思っていると、それは相手に伝わって、相手のプライドを傷つけ、いこじにしてしまい、
誠意が伝わらなくなってしまうから…”
とか、自分がグチグチ言ってた記憶はなくなって、愚痴る※ンターをたしなめて獣医達を庇うワシ(自分が悪く言ってたのに) に意識と自分のポジショニングがすりかわっちゃうんだろうな
加えて本人は獣医を庇うていで、実質は獣医を幼稚な人と決め付けての発言になるだろうし


309 :名無しさん名無しさん:2010/07/26(月) 17:08:08
最近電子コミックで読んで変な探偵ではまって
昨日銀の鬼っていうのを見て(昔のとこまで)
検索してたどりついたんですが!
このスレ見てビックリしてます!
訴えるとか銀の鬼氏がどうとか・・・
そもそも銀の鬼氏って誰ですか?
モデルがいるんですか?
ここでこんなこと聞いたらヤバいですか?

310 :309:2010/07/26(月) 18:35:47
ここってあんまりレスのびないんだね
・・・(;´Д`)ウウッ

一応sageときます

311 :名無しさん名無しさん:2010/07/26(月) 18:44:38
>>309
まとめに行って過去ログ読めば詳しくわかるけど、
銀の鬼氏について簡単にはテンプレの>>5参照です。
氏名を特定して書いてしまうと、先方に迷惑がかかるので、
誰だか分かった人もここには書かないと思います。

茶木ひろみスレにようこそ。
ファンの人には衝撃の内容ばかりでしょうけど……

312 :名無しさん名無しさん:2010/07/26(月) 18:48:55
>>311
ありがd
今から>>5読んでみます

313 :名無しさん名無しさん:2010/07/29(木) 09:00:59
ほしゅ

314 :名無しさん名無しさん:2010/07/29(木) 13:55:02
>>309-310
無事か?

そもそもマイナーすぎる微妙なおばさんだよ。
今年、とうとう電子コミック契約先からも、新作発表を打ち切られたので
もう本当に現役漫画家でいられるか、全く行く末がなくなったから。



315 :名無しさん名無しさん:2010/07/30(金) 22:53:59
介護しなきゃならない母の年金が命綱
ネコが唯一の家来
やがては茶木も腐乱死体だよ


316 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 09:46:01
> 悩みながら、悩みながら
> 皆様、暑中お見舞い申し上げます。
>
>
> 今私は一日おきか、時に毎日
> チェリーを連れて動物病院に通っています。
> 行く時はタクシーで、点滴をしてもらった帰りは徒歩でです。
>
>
> 何とあのキッツーイ先生の病院の方に行っております。
> 先生は強制給餌の方法を時間をかけて教えて下さいましてね。
> やはり優秀なお医者さんのようです。
> とにかく点滴と食事を続けて行けば、チェリーはまだまだ生きられるのではないかと思います。
> 強い薬との戦いが問題ですが。
>
>
> 先日、薬入りの食事を吐いてしまった上におなかも壊したので、急いで病院に連れて行くと、
> 先生は投げやりに「強い薬を受け付けないんじゃ、もう駄目だな」
> などとおっしゃる。
> 案外簡単に決めるじゃん。
> よく状況を分析しないと。
> と思いながら、いろいろお聞きしてるうちに、どうも強制給餌になれない私の与え方が悪かったせいかもしれない事に気づきました。
> むせただけかもしれないんです。
>
> よく話し合い、薬は軽いのをもう一度試してみることになりました。
> 悩みながら、悩みながら、小さな命を少しでも長く守って行きます。

317 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 09:48:20
> 昨日点滴をして体が潤った後、公園を通って帰りました。
> ハーネスをして抱き上げ、大木の深い緑や噴水や休んでいる鳩を見せてやりました。
> 鳩が気に入ったようで、じっと見つめていました。
> 猫連れが通っても、地面に座り込んで日向ぼっこしてる鳩さん達でしたよ。
>
>
>
>
> チェリーが少しでも食事をしているので、私の気持ちも少し安定し
> 「銀の鬼13」についてもちょっとは考える事ができるようになりました。
> 今中断中の分では本にするには枚数が少ないので、その先を考えました。
> かなりよいアイデアが出ましたのです。 ←自画自賛はやめようってばよ
> 今は急ぎませんが、でもゆっくりゆっくりやります。
>
>
> 老いた家族、小さな家族の世話をしてやれることに感謝する日々です。
> できる事だけしかできないんですが。
>
>
>
> *************************************
> 塩様
> お子様たちを愛し育てていらっしゃる
> あなた様こそ大人だと思いますよん。
> 私は暇さえあれば眠ってるんです。
> 動くときは動くけど、基本ナマケモノのものぐさ太郎なんです。
> お恥ずかしいです〜。


318 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 09:51:33
> **************************************
> も様
> 食べ物がちゃんと消化されている間はいいのでしょうが、
> それでも抗生剤は与え続けなければならず、そのせいでいつかは胃や腸の機能が衰えるでしょう。
> もうすでにそうかもしれませんが。
> いずれ衰弱死は避けられなくても、その時少しでものどが渇いてないようにしてやりたいんです。
> 今は全く自分では水を飲みませんから、点滴を続けています。
> 水分しかこの子に与えてあげられるものはないから。
> ***************************
> ↑何だかトンチンカンな返信になってしまってますね。
> そうです、あなた様のおっしゃるとおりです。
> チェリーは私の頑張りに応えてくれてるかのように見えます。
> 私が生きていてほしいと思うから、生きてくれてるようです。小さな体で。
> 胴体が短くて、子供っぽくて、白黒で目の大きな派手な顔の子です。
> 一生懸命頑張る子を神様は見捨てないような気がしてきました。
> 命がいつまでというよりも大切な事がある。
> 「一生懸命生きた子はきっと神様がご褒美をくださいますよ」
> と、わが子達に言ってきました。
> **************************************
> 皆様
> 弱っている猫の記事ばかりでごめんなさい。
> たくさんいた猫達の一匹一匹の存在がこんなにも自分にとって大きいのだと
> 思い知らされます。
> 作品作りさえも吹っ飛んでしまうほどの思い。
> それはまあ比べるべきものではないですが。
> 今はまず小さな家族、小さな我が子のために生きます。
> 心優しいコメントを皆様ありがとうございます。
> [ 2010/07/28 10:42 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

319 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 09:55:35
更新を見かける度に、茶木のどや顔が浮かんでくる。

同情引けることを喜んでる節が無いか?
尽くしてる自分に酔っていないか?

320 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 09:57:47
うわ…まじきもいんですけど
うらみつらみと自己陶酔と電波は欠かせないんだな

321 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 10:02:27
>>319
それすごく解る。
タイピングの最中必死にせつなそうな顔を浮かべ
送信ボタンを押した瞬間にたぁ…って笑ってそう

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)