5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん39

1 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:17:54
▼宮崎駿(68)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF
▼富野由悠季(67)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
▼出崎統(65)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%B4%8E%E7%B5%B1
▼杉井ギサブロー(69)
公開未定 『グスコーブドリの伝記』
公開未定 『リボンの騎士』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E4%BA%95%E3%82%AE%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC
▼押井守(58)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E4%BA%95%E5%AE%88
▼庵野秀明(49)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B5%E9%87%8E%E7%A7%80%E6%98%8E
▼高畑勲(73)
2010年 竹取物語をベースにした新作映画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%95%91%E5%8B%B2
▼りんたろう(68)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86


宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん38
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1268813390/



2 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:18:45
■過去スレ■
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 4
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074417303/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077870265/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1080830178/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と7
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084804691/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と出崎と湯浅と 8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1087102610/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と大友と出渕と
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1096188474/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と庵野と樋口と…10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1101322154/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1106651920/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109845268/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1112323679/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と高畑と新海と水島14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115347210/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海15
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1123918643/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と新海17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130159569/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1132546493/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1135700002/

3 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:19:39
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と佐藤と息子20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141747885/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と○○21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148747148/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他22
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155726327/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1166548237/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他24
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178892521/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と谷口と他25
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1191340297/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他26
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1210157892/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他27
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1215268960/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻28
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218608296/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻29
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1220459831/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん30
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1222941734/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん31
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1229313097/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238850579/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん33
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1243119170/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん34
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1247331223/


4 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:20:30
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん35
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250359940/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん36
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254506336/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん37
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262512890/1

スレタイを脅かす将来有望な次世代監督たち
山本 寛(35 やまもと ゆたか、1974年9月1日 - ) 2010年夏 実写映画公開予定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%AF%9B_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%BC%94%E5%87%BA%E5%AE%B6)

谷口 悟朗(43 1966年10月18日 )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E6%82%9F%E6%9C%97

福田 己津央(49) ガンダムSEED 劇場版監督 充電中
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%B7%B1%E6%B4%A5%E5%A4%AE

原 恵一(はら けいいち、1959年7月24日 50) カラフル(2010年公開予定)監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%81%B5%E4%B8%80

水島 精二(みずしま せいじ、1966年1月28日 43) ガンダム00劇場版 ガイナックス新作 はなまる幼稚園監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E7%B2%BE%E4%BA%8C

細田 守(ほそだ まもる、1967年9月19日 - 42)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E7%94%B0%E5%AE%88

神山 健治 (かみやま けんじ、1966年3月20日 43) 東のエデンほか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E5%81%A5%E6%B2%BB

新海 誠(しんかい まこと、1973年2月9日 36)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E8%AA%A0


5 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:30:43
大地は微妙な位置なばっかりにスルー……

6 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:32:35
トミノかける少女

7 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:32:48
アニメーター監督は40以上でないと話にならないのな
若者のアニメ業界離れが心配だ

8 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:33:47
790 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 08:46:49 ID:???
ヒラコーw


飲み会2次会。戦国居酒屋という不思議な飲み屋で、
BGMに風林火山とかかかってる珍妙な空間で飲み会。
端の席のほうでなんか壮大な音楽をバックにオタク歴話をしてたら、
おじゃる丸の大地監督が何故かこちらの席にやってきておれの隣に座る。

海外イベントで一回日本人ゲストの皆さんに
俺が何故か混じってた時に同行したくらいでほぼ面識がないので、
どうすりゃいいんだろうと緊張していると、
「太ったよね、3年前より凄く太ったよね」と言われる。
太ったかなあ、まずいなあと思ったら、そこから30分説教が始まった。

覚えてるので書き出すと、多分一句も間違ってないと思うが
「醜いよ、ハハハ豚じゃんお前」
「3ヵ月後に見に来るから痩せておけよ、見てると腹が立ってくる」
「3ヵ月後までに痩せないと、ぶん殴るから」と言われ、
そこから「油を抜け」と20回くらい説法のようにダイエット法をレクチャーされる。


9 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:51:19
佐藤順一監督も良い作品作ってるよ

10 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:05:39
ユンカースか

11 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:06:28
迷い猫の最終回だろ

12 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:08:27
大地はもともと無礼なゴミやろうだし

13 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:12:09
アニメ業界志望者はこれから減りそうな気が

14 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:16:54
インターネットでタダで作品は流されまくって見返りも少ないし、露出も少ないし
アニメは衰退するという庵野に言われなくても
待遇の悪い職は減るのは間違いない



15 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:23:48
アニメ業界は待遇の違いが大き過ぎる
特にアニメーターとか

16 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:34:16
でも作監で全修レベルの糞原画でも金もらえるよ

17 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:36:42
アニメ業界が崩壊したら暴露話がいろいろ聞けたりして

18 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:40:27
サトジュンもまた映画やればいいのにと思ったら一応ケロロ軍曹やってるのか

19 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:43:13
ハルフィルが借金作って潰れて、どさまわりの雇われコンテ演出マンにまで落ちぶれとるが


20 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:44:29
ケロロとかwドラえもんやクレしんどころじゃない、下らない漫画映画じゃないか

21 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 01:52:21
テレビ局がサトジュンをプッシュしてやれよ
某監督のように

22 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 02:18:30
安パイ安パイでニッチな層にしかウケない作品ばっか作ってきたツケだな


23 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 02:25:39
佐藤順一は苦労してユンカース・カムヒアを作ったのだけど
ジブリの耳すまと同時期公開になってそっちにばかり注目されて
興行は散々だったから、もう映画は作らないと言っている
お前らもどうせ見てないでしょ?

24 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 02:28:05
ビシバシじゃやなやつやなやつには勝てないな

25 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 03:14:07
>>23
レンタル店行っても見かけたことないんだもの
時々BSでやるから見たけど

26 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 03:44:14
今の佐藤の映画を見たいというやつは佐藤に何を期待してるんだろう
東映系のベテランだったら山内重保のほうが見たい

27 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 04:49:45
>何を期待

癒し

28 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 06:24:42
前スレの結論

「もうガノタも富野も痛々しくて見てられない」

29 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 08:58:33
ロボットを操るアニメ好きは時代遅れのポンコツ

30 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 10:45:17
>>28
前スレの結論

「スレをイタくし、エヴァの評価を下げていたのは、1人の池沼エヴァオタ」

の間違いだろ

31 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 11:25:07
山内ももうあれだろ
星矢のヒットだけだろ

32 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:06:33
どっちにしろ富野はもうスレ違い
講演でてるだけのオッサンに過ぎない

33 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:10:35
山内さんは本気出すと学生映画みたいなやっちゃった感が溢れる感じになるw
いい年してあれはない。あんなのを有り難かるからアニオタってしょぼいw

34 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:16:34
キャシャーンは露骨だったな

35 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:18:25
>>34
キャシャーンはって
キャシャーンしか見たことないんだろお前w

36 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:27:05
東映系監督より、もっとヲタよりの監督はいないのか?

37 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:29:10
富野とかヤマカンとかあおきえいとか、JC系のカサイとか長井がいるだろ

38 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:40:22
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275784849/l50

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/06/06/images/KFullNormal20100606103_m.jpg
エヴァンゲリオンの碇ゲンゾウのコスプレでカラオケをする三橋貴明氏(左)

39 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:41:16
若手には細田チルドレン増殖中だからなあ

40 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 12:49:15
はたしてそうかな?

41 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:12:20
押井メゾッズと細田コンテがセットで教本化してる感じはある

42 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:14:28
押井の演出ノートは必読だな

43 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:25:14
押井のコンテはほとんど意味内からな

44 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:29:21
コンテは画力がモノをいう

45 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:33:58
というのは誤りで別に下手糞でも構わない
演出意図が伝わるものならば、演出処理がしっかりしていれば
押井アニメのようにレイアウト段階でしっかりと引き締められるのなら落書きでも構わない

46 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:38:06
コンテもルーズでそれ以降もルーズだと
最近のガイナアニメみたいなしまりのない画面になる

47 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:40:46
動きがおまけでレイアウトつないでいくアニメなんかつまんねーよ

48 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 13:56:36
>動きがおまけで

バカがいる
動きの話なんてしてないが?

49 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:00:35
低脳作画オタクのお出ましかw

50 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:02:31
むしろ逆だろ
作画オタは動けばいいんだからw

51 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:04:46
作画オタってそれが何コマ打ちかもわからず
タイムシートも読めないのに作画語ってるってのがシュール

52 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:08:42
>>50
必要以上に動いてたら神みたいな
スタンドプレーで目立ってる役者ほど凄いとか
そんなレベルに収束しちゃう審美眼の低さ

53 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:10:41
作豚と作オタを混合するでない

54 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:24:00
>>53
え、原画マンの名前を連呼してるだけの頭の悪い人達という認識だけど
その中にも序列があるの?

55 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:27:45
動きを気にする人と、一枚絵としてのデキを気にする人の二種類がいるみたい。

56 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:28:14
よくわからんが東映系とオーラ系

57 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:32:34
よくわからないものに言及すべきではないし、スレ違いですし

58 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 14:53:41
動きと一枚絵の出来が融合したのが
川尻善昭監督その人

59 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 15:07:00
>>51
いまだに「三コマ打ち」の意味さえ分からん

60 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 15:08:11
>>51
君の周りの作画オタはろくなのがいないな

61 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 15:15:14
あのな、一応ここは業界板なんだが。
いるのは構わないけどオタ丸出しのレスはかんべんな

62 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 15:22:03
いよっ!業界人〜

63 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 16:03:59
オタで業界人も腐るほどいる

64 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 17:37:04
オタの意味をよく知らないけど
宮崎、押井世代より後は殆どがアニオタだろ
特段好きでもなければ、こんな底辺な職種選ばないだろ

65 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 20:08:23
ギョーカイってのに憧れたんだな

66 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 20:19:21
エロゲ
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/10/big10.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/3/big3.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/8/big8.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/6/big6.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/11/big11.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/16/big16.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/12/big12.jpg
OP
http://www.youtube.com/watch?v=8Zp7ZCoRO8c
PV
http://www.youtube.com/watch?v=5DB0zKJB_rE

67 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 20:33:59
>>66
OPの主人公が止め絵で火の玉出してるカットでフイタw

68 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 20:41:38
作画好きにも色々あるのに一くくりにして話すのに無理があるだけだろう

69 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 21:06:58
俺は動きゃなんでもいーや
だから押井好きだし、アニメって動いてなんぼだろ

70 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 21:42:32
そこで押井出てくるのがどうリアクションとっていいのか困るとこだがまあいいとして、
一言に動くって言ってもやたら中割ったような動きの事なのか、あっちからこっちへ
原画のみ三枚で移動するような動きの事なのか色々あるしな

71 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:03:11
最初は皮肉かと思った。
次にタテヨミしたら「俺だ」になった。

…やっぱどうリアクションしていいかわからないw

72 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:18:45
動きで湯浅が好きだとかならわかるけど押井をあげるのはなんかちがうな


73 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:19:08
日本も3Dアニメが主流になれば…

74 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:28:12
まあ押井はレイアウトさえカッチリ取れてればその後は割とアニメーター任せ
ってか自由にやらせてる印象はある

75 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:42:44
現実自由にやれているかは知らないけど、任せられるだけの力量を持ったアニメーターをキープできるからね。

76 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 22:57:12
実作業しているのはたいてい西久保だろ


77 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 23:05:24
演出さんを囲い込むって結構大変なことだよね
下手すりゃそいつのキャリアを潰しちゃうんじゃない?

78 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 23:07:22
いいスタッフを確保しなきゃまともなアニメ制作は話になんないんだよ(切実)

79 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 23:24:14
押井って名前かしてるだけで実作業はしてねえんじゃねえか
摩砂雪、鶴巻和哉を常に確保している庵野も同じ

一人ですべてやる宮崎は別として
だれも回りにいない富野は一人干されている

80 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 23:57:59
新エヴァ、序は樋口パートだけは流石の出来だったのに較べて、
なんか破は改めてみるとしっちゃかめっちゃかだよな。なんであんな
コンテマン大量参加みたいなことやったんだろう。

81 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 23:58:38
富野は演出家は選ばないというか
なるだけ若手にやらせようとする

82 :名無しさん名無しさん:2010/06/07(月) 00:00:59
>>80
余裕があるんだろ。
旧エヴァなんて
「TVの終盤はコンテマンは三人に絞らせてもらった」
とか言ってたのにねぇ

83 :名無しさん名無しさん:2010/06/07(月) 00:05:18
ヱヴァだけが日本アニメの希望

84 :名無しさん名無しさん:2010/06/07(月) 00:07:05
ヱヴァの作り方本当に特撮みたいだよな
いくつもの素材を何レイヤーと重ねて合成して
そりゃもちろん他もやってることなんだけど…
作画、CG、撮影効果の使い分けが細か過ぎる

日本沈没のメイキング見てこれとまんま同じだなと思った

85 :名無しさん名無しさん:2010/06/07(月) 00:14:45
雨宮慶太の3Dの撮り方がそれっぽいな
まあいいや

86 :名無しさん名無しさん:2010/06/08(火) 15:38:39
磯さんは「なんでこんなのが描けねーんだよ#」とか言うらしい。氷川さんがボソッと「それは性格の
問題では・・・」ってつぶやいていたのが面白かった 5分前 webで

490 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 14:08:21
http://tune.ache-bang.com/~vg/outitem/up/img/24720.jpg
カリスマにここまで言わせるとはw
パネェな

491 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 15:29:12
無能なのにパヤオの真似してるゴミメーターだからなw




87 :名無しさん名無しさん:2010/06/08(火) 16:45:48
>>86
ひでえw

88 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 00:20:46
>>84
エヴァ破のメイキング見たけど、ものすごいことになってたな
今のアニメってみんなあんな作り方してるのか?
・・・違うよなあいくらなんでも



89 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 00:53:21
セルアニメからデジタルアニメに移行して劇的に変わった

90 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 01:29:49
デジタル移行して撮影ソフトでできることが格段に増えた。
2Dデジタル技術が手描きとデジタル処理のパット見の判別が困難
なレベルまで発達して、日本のセルアニメの表現として完全に定着
しているのが現状ですね。撮影しょぼいと言われてたサンライズの
下請あたりなども、最近は随分レベルがあがってきてる。

91 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 07:35:52
ヱヴァは増尾昭一の仕事がデカいね

92 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 17:59:16
>>86
どの雑誌に掲載されてるの?詳細頼む。

93 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 18:49:47
同人誌かなにかじやなかったけ

94 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 20:27:12
確かに同人っぽい
しかし磯は一部に拘る余り全部を失敗する、メーターあがりに典型的なパターンをやっちまったんだな
まあコイルは失敗てアニメでもないけど、結局作りきれなかった作品という点で

95 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 22:19:22
まぁまだ処女作だし

これからだけど、ブラブラしてんならヱヴァ手伝えよ

96 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 22:22:00
いや、もう人の下につくのは無理だろう性格的に
カラーには本田もいるし

97 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 22:56:04
こういう人は自分でスタジオ作るしかないな

98 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 23:03:26
コイルが爆発的に当たってればそれも可能だったんだろうけどねえ
宮崎や庵野、細田クラスでないとスタジオ作るのは無理だよ
しかも性格に問題あるようだし
(ヤマカンのオースはノーカウントね、実質機能してないし)

99 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 23:03:33
まだテレビシリーズやる気なら作り方を変えるしかないでしょ。
人が離れなかったとしても、劇場大作を作れる作画スタッフで
手間かけてテレビシリーズやるなんてことがそう何回もできるはずない

100 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 23:29:26
35 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:30:27 ID:???
アスキーの岡田コラムの北久保との思い出話面白いな
北久保「押井守になりたい。宮崎駿や富野由悠季でさえコケたら干される。
    なのになぜ押井はコケてもコケても次から次へと仕事が、しかも
    大作の依頼がまいこむのか。」

101 :名無しさん名無しさん:2010/06/09(水) 23:51:22
>>33
>>あんなのを有り難かるからアニオタってしょぼいw
それって細田のこと?
>>34
デシモンハリケーンだろ。なんで細田はあんなの誉めてんだろ。他のはいいんだけどな。




102 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 00:22:01
>>100
業界人に信者がいるからだな
コレに尽きる

しかし宮崎が干されてたのはカリ城の直後だけだろう
今は何をしようが干されようがない

103 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 00:34:52
宣伝の衣だけで、金も宣伝した奴がほとんど持っていく。
内容も宮崎も空っぽだよ。

104 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 00:36:15
パトロンだった渡辺繁がダメになっても作れてるのはすごいな

105 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 08:01:06
宮崎には鈴木がいるし押井には石川いるし、りんにすら丸山がいるが、
富野にはだれもいない。

106 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 09:50:33
押井守だって天使のたまごのときはコケて干されたじゃないか
そういうときは大友を例に出すべきだろ

107 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 10:42:42
りんたろう2000年代は2本しか撮ってねーな

108 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 11:59:44
■富野由悠季、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」初号試写に参加!
本広克行 (kmotohiro) on Twitter
http://twitter.com/kmotohiro/status/15768387765
映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!】初号試写一回目終了…富野由悠季監督も御満悦…ふぅー汗、ダクダク。
http://twitter.com/kmotohiro/status/15714811309
昼間は富野監督と対談…相変わらずのパワーに押されまくり…明日【OD3】の初号を観ていただきます、感想や如何に!! 何やってもいろいろ言われるからなぁ〜ビクビク。

109 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 14:56:15
>>98
ヤマカンって人、宮崎や庵野、細田クラスの人間なの?

110 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 15:08:24
いや、まったくそんなことはない、駆けだしのペーぺー
それなのに独立してスタジオ作った
でもほとんど仕事ないから、ノーカウントってわけ

111 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 15:15:06
原は既に独立してるけど、細田が独立するなら原と同じような形、
マッドの斉藤Pと会社作る感じになりそうだな

112 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 15:32:10
まあマッドが手放さないだろうけどね
それこそ中国に売られでもしない限り、細田も義理があるから出れないだろうし
ただ細田のことを考えると、独立してもう少し自由になったほうがいいとは思う

113 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 16:15:58
むしろ角川の渡辺隆史じゃないの
あの人細田アニメ専業っぽいぞ

114 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 18:07:49
>>113
ぐぐっても細田の映画以外はアニメ番組の司会とかアニマックス大賞の審査員とか
しか出てこねえな>渡辺 経歴通りに井上伸一郎と鈴木敏夫を2で割ったようなタイプか?

115 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 19:21:26
制作会社の代表やってる演出家って、真下、山本くらいじゃね
多分細田はハウルのトラウマがあるからスタジオは作らんだろうな

116 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 19:52:51
テレビのグロス請けやるならともかく
独立してスタジオかまえてたら映画なんか作れないだろう

117 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 20:16:51
>>116
は?原の映画は茂木と原の会社が制作会社として
クレジットされててサンライズが実制作だろ。

118 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 20:41:57
逆だろ
アセンションが制作で
サンライズは出資してるだけなんでしょ

119 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 21:20:12
>>105
富野にはバンダイがいてるだろw
お台場ガンダムとかどれだけ
富野のガンダムを優遇してんだよってぐらいの
異常なバックアップだろうが

120 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 21:44:18
>>119
ガンダムは完全に富野の手から離れてる。言っても理解できないだろうけど、一応。

121 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 22:29:26
富野を干して原恵一に映画作らせてるのが現実なのにw

122 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 22:34:00
富野も割と押井と近い位置だな
コケても定期的に新作作らせてもらってる

123 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 23:10:35

押井は長編映画を作り続けてるが
富野はツギハギ映画やネット配信アニメ
雲泥の差だろ

124 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 23:12:18
作ってる分マシ

125 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 02:11:19
リーンは完全にご褒美だったな
どうせ富野なんだからいくら時間掛けて作っても良かったのに
あんまり大事にされてないってのが伝わるw

126 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 03:36:42
仏アヌシー映画祭開幕 日本アニメ23作品を上映
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/77051/full/

127 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 08:18:40
バンダイやサンライズはもっと富野を大切にしてやれよと思うが、
単に、富野と一緒に仕事をしてもいいプロデューサーが少ないだけかもしれない。

128 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 13:08:16
庵野の強化版がトミーノって感じだな
目指してるらしいし

129 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 14:42:38

いい加減にしろよ富野信者
自分の映画を作ってる庵野とバンダイの飼い犬の富野を一緒にするな
エヴァ以降の庵野はコンテンツとしてのガンダムを誉めることはあっても
以前のように富野を誉めることはほとんどなくなった。全く境遇が違うし
富野はエヴァで超えた認識してるからだろう

130 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 14:46:02
ま、どっちもそういうのは本人に聞けw

131 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 15:04:41
富野に勝って宮崎に負けたのがエヴァなんだから
そういう認識になるのは当然だろう

132 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 15:17:15
>>128が富野の劣化版って言ってないだけ配慮してるって理解してやれよ

133 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 15:27:31
>>132
劣化してる点が見当たらないのだが

134 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 16:37:08
だから富野をスレタイに入れるのは嫌だったのに

135 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 16:43:00
つうかVガン以降の富野には興味ないと断言してますがな

136 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 17:51:00
どーでもよくない?
何の関係もないヲタがやいのやいのと

137 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 17:51:05
まあ出崎と同じで過去に好きだった監督の一人でしかないよなあ

138 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 18:04:09
その過去の人たちを語るスレやなかったんかーい

139 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 18:53:20
どうも富野と出崎は庵野にパワーを吸われた感があるw
その庵野はエヴァで風船みたいに膨らんで破裂したがw

140 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 21:34:13
出崎は今でも精力的だよ
137は自分の好みが変わったと語っているにすぎん

141 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 21:44:03
genjiで久しぶりに表現に力を入れたとか言って
別にあんなのは出崎じゃなくても作れる
表現主義者としては確実に終わってるよ

142 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 21:58:42
>>141
いや、良い意味でも悪い意味でも出崎にしか作れんだろう、あれはwww
今川マジンガーもそうだけど、
「○○にしか作れない」って意味じゃあ
最強クラスだと思うぞw

143 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 22:19:22
>>141
萌えアニメ全盛の現代で他に誰があんな硬派なの作れるかよ

144 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 22:34:00
出崎も今川も、自分のスタイルを確立し過ぎちゃってなんか最近は事故模倣的になってるような
出崎はともかく今川は、本来直さなきゃいけないようなとこも、それが自分の味なんだ!って開き直って
失敗してる印象

145 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 22:53:40
自己模倣というと過去作の焼き回しという意味だが、見る側が強烈な演出に目が慣れて見慣れたというだけで
表現者としては常に新しいものにチャレンジしているだろ

146 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 22:55:42
出崎にしろ、今川にしろ
「自分が良いと思うもの」を作るタイプだからな。
人間の好みなんてそんなに変わるものじゃないし、
無理に変える必要はないと思う。

宮崎駿も実はこのタイプだよなぁ
自己模倣的アニメ監督

147 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:05:00
「模倣」というと言葉が悪いな
自分の中で構築された最良の方法論や方程式に従って作るタイプか

148 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:09:24
良く言えば軸がブレない演出家
悪く言えばワンパターン

149 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:17:09
一流と呼ばれる作家は誰もが自分のスタイルを確立して持っている
個性が薄い平凡な作家はそれが目立たないだけ


150 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:46:43
12 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 21:33:05 ID:Vluf6lBu
飯島愛と性を語って本を出すって・・・
このオヤジきもすぎ

15 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 23:10:08 ID:rBHePYx1
>>1
どうもニュースを読んでみると飯島愛が書いた散文を
押井が本として編纂・再構成した内容みたいだね
買うかどうか悩ましい所

16 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 23:14:28 ID:vyhAE9aX
もう売ってる
買って読め

17 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 23:15:14 ID:XBpJLgkv [4/4]
飯島愛本購入。
故人には悪いが、正直本文は読むに堪えない・・・
後書きがわりに犬監督が飯島愛の思い出を例によって例のごとく長々と喋り倒していて
これは結構面白いので、まあ立ち読みしてから決めることをお勧めする。

18 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 23:41:07 ID:TOFC9Rcd
押井実写作品も許せる懐が広い方だが
自殺した芸能人絡みの客寄せはパス。

151 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:53:45
飯島愛と富野の対談の方が面白い

152 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 23:57:50
きもいよ>>150

153 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:04:42
押井と飯島愛って親しい友人だったの?

154 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:06:40
飯島愛は結構なアニオタで、
晩年も「アスランが好き」などと発言してた

155 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:09:24
ガンダム好きだったのか
ちょっと親しみがわいたよ

156 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:13:06
アニメ夜話にもちょくちょく出てなかったか
まあ芸能人のおたく趣味披露はどうにもね……

157 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:18:49
 08年12月24日に急死した元タレント飯島愛さん(享年36)が、死の直前まで書き続けた遺稿が
「Ball Boy & Bad Girl」(幻冬舎刊)として11日に発売されることになった。同作は、
飯島さんがタレント活動を行っていた06年に、映像作家の押井守氏(58)との出会いがきっかけで始まった。
雑誌の対談企画で顔を合わせ、「アニメーターになりたい、弟子にしてほしい」と言いだした飯島さんに、押井氏
がアドバイスし、監修を手掛けることになった。

 その後、飯島さんは独特の言葉づかいで「本の原形」となる原稿を書き始め、押井氏に手渡していた。だが、
飯島さんは07年3月31日に引退。体調を崩して連絡も途絶えがちになった。押井氏によると「引退後の彼女
は疲れたレベルじゃなくて、立てないほど、ボロボロだった」という。一方で、飯島さんは「メディアで演じる
側じゃなく操作する側に回りたい」「レズやゲイで悩む子が増えている。世の中にうまくはまらない子たちを何
とかしてあげたい」と打ち明けていた。

 そんな中で書き残した原稿には「何故この世界に、男と女が存在するのか」という飯島さんの気持ちが素直に
描かれていた。押井氏は飯島さんが抱いた疑問の「点」と「点」を結ぶように再構成して男女の性をテーマに絞
り込んだ。担当編集者は「実際の飯島さんは、とても繊細で。変だったら教えて、と何度も確認するほどでした」
と語る。今回の出版に際し、父和夫さんは「娘の希望をかなえてあげられてうれしいです」と話している。突然
の死からおよそ1年半。彼女の遺志がようやく物語となって完成した。

158 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:41:50
飯島はエヴァ好きでもあったな。いかにもハマリそうな境遇だw

雑誌の対談の初回ゲストが庵野だったりした。

159 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:44:01
どうでもいいな

160 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:52:39
富野庵野押井と対談した飯島愛
しかし生粋のロリコンかつ処女信仰者の宮崎は娼婦は相手にしない

161 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 00:53:34
節操ないのね、かのじょ

162 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:00:46
故人に小言を言うのは止めなされ

163 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:05:57
出崎は自分の過去の作品は全く気にしないように、
その時の気分で新しいものを作る、みたいなこと言ってるけど
思いっきり前作の影響とか受けちゃってるよな
まあ出崎自身が進化したってことなんだろうけど

164 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:11:15
出崎はまあいい
今川は脚本シリーズ構成にまで手を出して独り善がりなアニメ作るから
マジンガーは酷い事になってた

165 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:11:25
飯島はボロボロになるほど何があったんだろう

166 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:13:36
今川マジンガーはミスター味っ子と同じようにノリで観ると面白い


167 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 01:16:31
Gガンダムなんかもそうだな

168 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 02:02:05
ノリも駄目駄目でしょマジンガーは
やたら回想とか後出しの実はこうでしたって話ばっかりで主人公動かないし
全然ドラマとして盛り上がってないのに、くどいナレーションで無理やり盛り上げようとしたり

169 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 10:10:27
出崎はSFやるとダメなんだけど名作ものやるとまだそれなりにやれると思ったね
この前のコブラ降板は正解だろうな それでコブラがよくなったとは言わないけど

170 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 11:49:49
雪の女王は面白かったな

171 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 12:02:04
雪の女王は割といい感じだったが、当時どうでもいいとこまで一々ハーモニー使い過ぎって印象持った記憶が
昔はあんなに多用してなかったよな

172 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 13:40:57
>>171
20年前のおにいさまへとかでももう連発してたよ
おにいさまへ一話とか3分に一回ハーモニーがある位の印象

173 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 14:04:53
おにいさまへは当時よくつるんでた庵野と幾原がしきりに絶賛してたな
ウテナへの影響は大きい

174 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 14:07:13
>>173
業界内のおにいさまへファンは多いよ
元ジブリの安藤もおにいさまへファンだし。


175 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 14:20:36
ああいうハーモニーって今はほとんど見かけないね

176 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 15:07:07
>>175
やるのは西村純二くらいなもんだな、今じゃあ。

177 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 19:10:51
デジタル制作でのハーモニーとか透過光ってのは
TVアニメにわざわざフィルムグレインのっけるようなわざとらしさを感じちゃう

178 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 22:05:31
それは個人の感性の違いだろう
ここぞという時に止め絵になると惚れ惚れするほど格好良い

179 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 22:22:37
ttの高評価で最近のアニオタにもハーモニー処理は普通に受け入れられているしな

180 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 22:40:02
>>176
純二のはあまり演出的に意味なさそうなのが笑うw

181 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 22:48:49
西村監督のはキャラの感情を深読みさせられる

182 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 23:02:39
true tearsの西村コンテはよかったなあ
芝居を丁寧に繋いでてああいう演出もっとみたい

183 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 23:33:40
■東浩紀×ヤマカン×岡田麿里アニメプロジェクト始動!

12:15〜から

宇野「東さんは今度、アニメの原作みたいなのやるので。
東さんと、山本・・・これ言っちゃっていいのか。山本寛さんという最近
すごく流行ってる人気のあるアニメ監督の人と岡田麿里さんっていう
この人もすごく優秀な脚本家さんが三人で、新しい原作を作って
来年だかさ来年だかにアニメシリーズを深夜アニメで放送するっていう
プロジェクトがいま動いてるんですよ。」

ホリエモン「すごいねえ!東さんってぇ〜」

http://www.ustream.tv/recorded/7242259?lang=ja_JP


東浩紀:オタク評論家。 『クォンタム・ファミリーズ』で三島由紀夫賞受賞(2010)
山本寛:アニメ監督。 らき☆すた(2007) かんなぎ(2008)
岡田麿里:脚本家。 とらドラ!(2008) true tears(2008)




184 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 00:58:35
これもアニプレ企画か?
最近こういう話題作り先行のあざとい企画増えたよな
ABもそうだが

185 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 01:07:37
すれ違いだろけど、その男二人って気は合うのかな
女の人はまとめるのに苦労してそう

186 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 01:18:11
ABは酷いな
ああいう脚本がそのまま通ってしまうのは周りにイエスマンしかいないのか

187 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 01:43:37
告白って映画の予告、もろエヴァじゃね?

188 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 03:33:12
さすがにここでAngelBeatsは語れないだろw

189 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 04:07:56
東公認のゼロ年代を超えた新世代のアニメだぞ
10年代最初の大ヒットアニメ


190 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 04:15:57
47 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 23:48:40
 ちなみに一番下のレポートを補足しておくと、不協和音と言うのはカメラマンとの対立らしい。
 らしいというのは、この記事の話題をさっき知ったばかりだからw
 明日にでも雑誌を買ってきて感想書きたいと思いますです。
 で、こうした新人監督とカメラマンとの対立というのはよくある話で、北野武も「カメラマンが
勝手に構図を決めて進行していっちゃう。まあ楽だからいいんだけど」と独特のユーモアを交えて
語っていたり、作家の辻仁成もベテランカメラマンとケンカしたことを語っているし、カメラマンか
どうかは知らないけれど、ルーカスだってSW第一作目の撮影中に人間関係が嫌で何度も撮影を
したくないと泣き言を言うたびに、プロデューサーに説得されたと言う話もあったりするので、
撮影現場での不協和音というのは別に珍しいことではありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/gawoon/diary/201006050001/

ふーん。

▼ 49 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 00:53:32
>>47
カメラマンとの意見が噛み合わない
広角なら広角、望遠なら望遠とメリハリのあるアニメ的な画をイメージしてたヤマカンに対し
カメラマンの藤井が寄りも引きも微妙なニュートラルっぽい画を取り始めた
で、ヤマカンはものすごい迷いの中撮影していたところ天気にも恵まれず撮影が延期になったりしてしまった
これが不協和音

これを救ったのがヤマカンのふっきりとカメラマンの藤井のプロ精神
事前に細かく画を決め込む手法より2人の芝居をみて決めていくやり方の方が作品の空気感が彩り豊かになる
とヤマカンは気づきそれからは毎回ディスカッションし画を決める方針に転換
ここで人並み外れた適応能力をヤマカンはみせたと書かれている

金田が終盤とてつもない素晴らしい演技をみせヤマカンとカメラマンはお互い涙目になりながら顔を見合わせたという
そして記事にもあるように最終的にはみんなの心はひとつになり感動的なラストをむかえたそうだ

191 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 08:33:48
キャメラね
肩書きは撮影監督
実写じゃこの人で画面が8割方決まるのは当然でしょ

192 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 08:50:56
スレチもいいとこなんだよ

193 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 11:04:42
やっとサマーウォーズ見たけどあんまり面白くない・・・
まだ時かけの方が良かったかな

194 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 11:14:56
>>187
あれ評判かなり良いみたいだね

195 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 15:03:13
庵野もいろいろ実写で苦労したな

196 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 15:53:35
柳下
http://twitter.com/kiichiro/status/15889720173

197 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 16:07:47
庵野がワールドイズマインをやってたらどうなってたか

198 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 16:37:21
庵野が告白をやってたらどうなってたか

199 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 16:40:44
ワールドイズマインは深作が映画化しようとしていた

200 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 17:05:53
告白の過剰さは、評論家や評論家気取りの間で評価真っ二つだろうあれ
でも、個人的には原作の売れ行きのほうが気になる。元から中小の双葉社
から出てベストセラーになった珍しいケースだったけど、本屋大賞でブースト
して更に映画に合わせた文庫化でブースト。もう2年くらいずっと売れ続けてるw

201 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 17:37:55
告白観てきたけど、
庵野が実写やるならこうなるはずだったのに
という仮定法過去な妄想が出てくるのはわからんでもないがなあ
庵野にあれは撮れないだら

202 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 17:45:11
中島は元々CMディレクターやってた本職だからな

203 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 18:08:18
トリアーっぽい

204 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 18:14:29
>>201
アニメ屋はしょせんアニメ屋って、こった
素直にアニメだけ撮りゃいいんだよ

205 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 18:37:29
>>204
好きなものやればいいと思うけど。ヤマカンも実写やってたし
でも必ず遊びに逃げる押井はやらんでもいいな
庵野は才能自体が枯渇しているのでどっちでもええ

206 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 18:41:02
一応アニメ屋がとった実写映画としては
アバロンがまだ一番ましかな


207 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 19:38:08
あれスタッフがポーランドの人達だからマシに見えるだけだと思うw

208 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 20:00:03
それはつまりアニメ監督が実写撮ると駄目なのは本人だけの問題じゃないって事かい

209 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 20:28:39
アヴァロンが一番マシってどんだけだよアニメ監督w

210 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 20:39:56
押井の色々、庵野のラブ&ポップ式日その他、大友のワールドアパートメント、
あと有名どこでなんかあったっけ

211 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 21:40:30
畑違いのことやったら微妙ってのは別に当たり前のことなのに

212 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 21:49:44
庵野は過大評価されてるだけでアニメでも元々微妙
TV版エヴァや旧劇場版は最後が最悪だったし、カレカノも最後はgdgd
ナディアで良かったのは第一話だけ
唯一最後が良かったトップも最初の数話は酷いパロディの羅列

新劇場版もこの先の終わり方が不安だな

213 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 21:50:27
細田は実写のオファー来たけど断ったつってたな

214 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 21:56:12
>>212
演出家としてはやはり存在感は大きいよ。
高畑も宮崎も押井も空間派=レイアウト派。空間を表現することでアニメを作ってきた。
それに対して庵野は時間派=カッティング派。カットを割っていくということでアニメを作る
というのは庵野以降の大きな流れ。まあかなり大雑把な話だけどね。

215 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 22:09:16
カットを割っていくっていうのはTVのエヴァでやっていたカット割だと思うけど
効果音を使って印象的に見せてはいるけどあれは動いてないカットの積み重ねだったなあ

216 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 22:11:11
一方、ずっと実写作りたがっている富野のところにはオファーが来ないのであった。
演出ではなく出演作は増える一方だがw

217 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 22:29:42
庵野のほうが出てるんじゃね?
昔からウルトラマンとか竜王とかやってたし
友達に映画監督多くてカメオ出演多数

218 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 22:45:26
空間派閥(笑)、レイアウト(爆)
所詮は富野の猿真似だろ


219 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 23:13:32
全ては高畑と手塚に帰す

220 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 23:40:45
全ては「白蛇伝」に帰す

221 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 23:41:57
そういうアニメの歴史を書いた本ってないのかね?
尼でざっと見てみたけど、どうも良さそうなのがない

222 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 01:33:31
アニメの物書きなんて主観と盗用でしか語れないからな

223 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 01:35:55
無いよねえそういうの
作画の系譜とか演出家の系譜を
現代まで引き寄せたようなのはない

224 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 02:58:20
ガンダムは、全体的に今では通用しないと思います
ただ当時は宇宙ロボットの目新しさがヒットした原因ではないでしょうか。
ガンダムのインスピが現代アニメの原点となっている点は多く分かりますが、物語としては伏線も少なく人物描写も薄すぎて魅力不足です。
古い作品でも手塚治虫ほどの天才、色褪せない不朽の輝きというのは感じませんでした。
ガンダムから得た物は自分の作品への自信です。
やはり僕の原点は手塚であり目標はジブリであり庵野です。


某大アニメ研 ◯山

225 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 03:09:24
別に仮名じゃなくてもいいじゃん

226 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 03:24:27
>>220
藪下泰司氏や森康二氏について書かれた中古本を探してみるといい
日本のアニメの歴史にとって偉大な二人

227 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 03:25:45
>>220>>221
アンカーミス

228 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 20:03:40
>>214
あー、それ似たようなこと宮崎駿も言ってたなー
あと庵野に「お前はもっと人間を動かせ、なんで動かさないんだ」
みたいなこと言って庵野が苦笑いしてた

駿はでも結構庵野のことを演出家として褒めてたりする

229 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 20:12:31
アニメーションというのは結局は情報量の操作
庵野はバカだとおもっていたけど、それはわかっていたと

押井が褒めてたけど

230 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 21:17:20
庵野は人間の芝居は下手だからな
動かさないんじゃなくて動かせないんだよ

231 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 21:58:39
雑誌の対談とかだと取り合えずはどこか褒める罠

232 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 22:14:57
前に渋谷陽一の雑誌にパヤオのロングインタビューが載ってたけど、
そこでパヤオがアニメ演出家では唯一庵野だけ褒めてたな


233 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 22:19:06
@hogehoge1192 宮崎駿は絵コンテと同時進行で制作に入るから、後半になるとストーリーの整合性が取れなくなってきてグダグダ
になる(既にアニメを作ってるので軌道修正が出来ない)。ここ暫くの作品は。
12:31 AM Apr 4th webから hogehoge1192宛
要は『ストーリの説明の為にある意味でしかない絵』以上の意味を読み取らない人にはかなり杜撰なアニメなんだよな、ポニョって(実際以上に)。
12:33 AM Apr 4th webから
きっと宮崎駿は現代アートをやりたいのだと思う。でも「現代アート」というコトバ、概念を知らない。
12:46 AM Apr 4th webから
なので自分の中の言語化できないソレを上手く今まで自分がやって来た商業アニメの手法に収まる「既知」な領域で展開させようと
足掻くのだけど、内なる欲求に深く誠実に迫ろうとすればするほどハレーションを起こしてきて、空中分解するギリギリのところでバランスをとり何とか納めてる
12:47 AM Apr 4th webから
宮崎駿は今のところでずっと足踏みすると思う。もうコレ以上へは行けない。
1:02 AM Apr 4th webから
より壊れた商業アニメ、かといって現代アートでもない、ただ圧倒的出力だけある、
1:04 AM Apr 4th webから
なんとも形容しがたい「名前のないモンスターのようなモノ」がきっと最後の遺作になる
1:06 AM Apr 4th webから


234 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 22:29:21
宮崎は脚本が未完成のまま絵コンテ描きながら最終的にピッタリ尺内に収めてくるから驚き
驚異の構成力の持ち主

235 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 22:54:35
>>234
えw?
尺内に収めるだけなら「はッ!なんだ夢か」→ENDでも済むけどw

236 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:28:18
>>235
そうやって作られたのがラピュタ

237 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:28:22
庵野に対する駿のベッタリ感が
ティム・バートンとデップみたいで狂気じみててきもい

こいつらホモセックスしてんじゃね? ってくらいに

238 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:29:15
結局、構成しっかりやってたのはラピュタだけだったな
トトロにはそんなもん吹き飛ばすパワーがあったけど

239 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:35:03
ベッタリ感って雑誌の企画だろ?
エヴァで庵野の知名度が上がってきた頃、当時もうアニメ業界の権威だった宮崎と
その後継者として期待の新星・庵野みたいな感じで対談が組まれていた

240 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:35:07
ピッタリ尺内って、そんな最初からきっちり時間決めて作ってたっけ
そりゃある程度の予定時間は決めてるだろうけど
そしてそれが作ってる内に伸びちゃったって話は聞いた事あるけど

241 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:37:54
構成してないっていうけど、画コンテ前にシナリオ進行表は作ってるからな
構成はしてるんだよ
ただエンタメ映画のテンプレ構成にはしてないってだけで

242 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:39:27
>>237
エヴァの時ボロボロになった姿を見て
こいつはキツいこと言ったら潰れちゃいそうだから褒めて伸ばそうとでも思ったんじゃねーの?
テレビ版の時までは批判めいたことも言ってたじゃん

243 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 23:42:06
>>240
ラピュタの絵コンテの枠外に宮崎の独り言が落書きされていて
○パート終了このままで尺に収まるのか!?みたいな臨場感溢れる呟きが書かれている

244 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 06:44:19
亀だが>>212
カット割で見せる手法は庵野以降どころか昭和40年代前半の虫プロには既にあったよ。
杉井も村野も出崎もさんざんやりつくしてる。
>>229が言う情報量云々も、押井も庵野も劇場版「エースをねらえ!」に
多大な影響を受けて明確に意識し出したことだと思う。
少なくとも、押井や庵野以降の流れで出てきたものじゃない。

245 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 06:45:30
ごめん、212→>>214です

246 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 08:00:06
ときどき本物のプロみたいな奴が出てくるよな、このスレ

247 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 10:57:58
>>242
駿って人を育てないみたいなこと言われる事がちょくちょくあるけど、
庵野に対してのことだけを見てると、やっぱ弟子は可愛いんじゃないかと思えてくる。

248 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 18:22:24
別に弟子ではないだろ
気にかけているだけで

249 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 18:39:47
>>244
そりゃ映像作品はカットの積み重ねなんだから誰が最初という話ではないだろうが
庵野がその辺を特に意識的に上手くやったって話だろう

250 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 19:49:36
カット割といえば宇宙ショーへようこそがよかった。
舛成さんは将来、大物になると思う。

251 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 19:57:30
俺も試写で見たけど宇宙ショーのカット割は記憶に残ってる。
なんつうか、物語を面白く見せるっていうのとは別に、
時間をどう美しく切り取るか、ていう点で素晴らしかった。
公開したらもっかい見に行くつもり。

252 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 20:00:23
宇宙ショーは、エヴァンゲリオンの「人類補完計画」や、
ドラえもんの「あの設定」に対するアンチテーゼだと思った。

253 :名無しさん名無しさん:2010/06/15(火) 23:57:29
死ね工作員

254 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 00:29:35
どうせヒットしなさそうで可哀想だし、こんぐらい許してやれよ

255 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 00:37:39
アニメ映画板と映画板にスレ乱立しててな
とても許してやれるレベルじゃないんだよ

256 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 00:49:40
舛成くらい許してやれよ
佐藤順一くらいの地味な末路辿るとおもうぜ

257 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 00:50:13
夏にはジブリとピクサー取られてお通夜なのにね。
もう少しの我慢だよ。

258 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 00:50:53
舛成はいい
だがアニプレ、テメーは駄目だ

259 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 01:14:05
>>256
ARIAのBOXは売れているらしいぞ

260 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 01:30:28
>>259
それがどうした
深夜に萌えアニメ作ってる監督なんてどうでもいい

261 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 01:50:14
佐藤はセーラームーンで一発あててるし

262 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 02:54:20
出崎さんのgenjiだけだな>深夜アニメ

263 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 05:01:03
「セーラームーンの監督です」って言えばみんなわかるもんな
押井守だって「うる星やつらの監督」と言えば笑っていいともの観客だって「あああのアニメの」とわかる

264 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 09:59:48
パトか攻殻じゃ駄目なのか
つか押井を地上波に出しちゃ駄目だろう
俺でもチャンネル変えそうだ

265 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 10:31:56
いやいやいいともに出たじゃないですか

266 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 12:22:12
>>262
頭中将とか朱雀帝とかメチャメチャ萌えたよねww

267 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 12:28:44
押井、高畑、細田の新作情報そろそろこないかな?

268 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 15:07:50
>>247
パヤオは庵野の結婚式の仲人やってるくらいだからな
鈴木Pがラジオで「宮さんはいつも庵野のこと気にしてる」って言ってたし

269 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 16:33:56
アッー

270 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 17:24:35
庵野のスタジオカラーがポニョに「制作協力」って名目で参加してるのって、
あんまり知られていないよね

271 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 17:46:03
ハヤオはエヴァQに参加しろ。イメージボード書け。

272 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:28:24
MXでやってたうる星が押井回だったけど
シャアのコスプレ出てきてわらたw

273 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:33:05
>>267
細田はサマウォ、押井はアサルトガールやったばっかりじゃん

>>256
ケロロ軍曹で劇場版監督もやれてるし、そんな悪い待遇でもないんじゃないの?

274 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:35:05
会社作って潰したら
50過ぎて先が見えないわ

275 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:36:08
多分ユンカース以降作家性出す路線が封印状態な事を言ってるんだろう

276 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:37:17
細田はもう次回作の企画動いてるっぽいよ
昔みたいにテレビの各話の仕事して欲しいけどもう完全に劇場専用監督っぽいな

277 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:44:56
つうか佐藤は元から作家というよりは職業監督だし
しかも今の佐藤は深夜アニメでその職業監督として
のセンスすら使い潰した出涸らしだろう

278 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 19:52:11
今の景気からすると、採算性がとれにくい押井の新企画は今後通り難くなると思われる
だせば売れる企画か出版社の原作がないとね
富野はともかくヒット作を最近だした谷口ですら企画書だしてもスポンサー集まらないんだから


279 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 20:21:03
押井は立喰師で庵野ウルトラマンの映像使ったり
なぜかガンダムコスプレした女出てきたり
そういうの意外と好きだよね

280 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 20:22:39
細田はテレビシリーズにも興味あるけど
今はまず映画なんだそうだ

281 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 20:54:48
富野はほっておいて、谷口って監督が自分企画で成功した作品なんてあったのだろうか
もともとその線がない人間にはスポンサー云々以前の話ではなかろうか

282 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 20:56:39
細田も押井ももう次の作品に取り掛かってるにきまってるじゃん。
あと今の夢みる機械の情報も待ち遠しい。

283 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:15:32
細田新作来年にもやるみたいよ
それで今ビン新作とか他の作品が後回しになってるみたい

284 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:24:58
こちらこそ。宜しくお願いします。 RT @hosodamamoru: @HP0128 ありがとうございます。次回作でもお世話になります。よろしくお願いいたします! 4:24 AM Jun 15th movatwitterから


HP0128
井上伸一郎


285 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:27:07
井上って誰?何してる人?

286 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:30:39
ググれば出て来るんじゃないの、NTの元編集長で角川の社長

287 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:32:21
不景気だから採算性の見込める企画にしかGOサインが出ない
誰得超大作はなくなっていくだろう。

288 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:36:03
誰得超大作ってどんなの?ゲンマ大戦みたいな?

289 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:44:32
メトロポリス

290 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 21:58:41
>>277
瀬戸内海の街を舞台にした新作をやるそうだぞ
まだまだ精力的に動いているし枯れてない

291 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:10:15
>>290
それは「かみちゅ」と何が違うのか

292 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:13:25
やっぱり舛成監督の影響?先見の明があるな。
宇宙ショーももうすぐ公開で楽しみ。

293 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:26:05
細田より今ビンのほうがはるかに先に企画動いてたのにな。
なんでこうヌルイ作品ばっかりが売れたりちやほやされるんだろうか。
もっと日本人は見る目を養うべき。

294 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:32:08
今敏のような根暗アニメが売れないのは当然だろ 根暗オタの見る目のなさw

295 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:34:48
>>291
なんでかみちゅと同じ作品になるのか分からんなー

296 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:35:40
根暗じゃなくて重厚だろ
今ビンの過小評価って邦画の低迷にも通じてる気がする。

297 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:41:10
重厚ねぇw
告白でもみてくれば

298 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:46:45
マッドは経営がやばいからいままでどおり売れなくてもOKって状況じゃないし
実際今敏にもその旨が伝えられてるからな。
今度こけたら干されるんでは


299 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:46:47
>告白
下妻物語の監督だろ。重厚とは程遠いんじゃないか?
やっぱり今の時代、実写はだめだよ
そろそろアニメ界にも行き過ぎた萌えブームの反動が来る頃だな

300 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:48:59
見てないのかよw よくそれで邦画が低迷どうたら語れるもんだな

301 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:51:16
邦画は随分前から低迷脱却してるだろ 

302 :名無しさん名無しさん:2010/06/16(水) 23:57:57
たいていの邦画は見る価値ないし、見なくてもだいたいわかる。
つうか邦画低迷なんて言うまでもないことだろ。みんなそう思ってる
ヒットするのはドラマの劇場版ばかりだし。
今敏みたいな海外で評価されてる人にもっと作品を作ってもらわないと。

303 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:01:20
>>298
そういう風潮がよくないんだよな。
なんでも金、競争、ビジネス、ばかり言ってると文化は廃れる。
今敏とか高畑みたいな才能が埋もれていくのがつらい。
高畑はやっと作らせてもらえるみたいだけど。

304 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:01:50
今敏と共にニッチアニメを理解してくれない世の中を恨みなさいな

305 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:03:40
根暗系はこの不景気で淘汰されるでしょ

306 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:06:47
それに今ビン作品が根暗だとは思わん。
表面上はダークなトーンだけど本質的には人生賛歌だと思う。

307 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:08:37
今敏同様売れないことを嘆くことが楽しんでしょw

308 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:08:58
つかなんでみんないかにもガセっぽい>>283前提で話してんの

309 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:09:35
告白大ヒットだけど TV出資なしで

310 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:10:32
MXでまた宇宙ショー冒頭20分やるみたい。

311 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:11:22
>>308
前提になんてしてないよ
制作停滞は今敏班の問題でしょ


312 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:14:11
>マッドは経営がやばいからいままでどおり売れなくてもOKって状況じゃないし
>実際今敏にもその旨が伝えられてるからな。


なんで知ってんのwww
マッドハウスの経営陣のかたですかw

313 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:14:56
つ今敏の日記

314 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:18:45
>>309
あの監督は下妻物語やパコと魔法の絵本の人。
小手先の演出に特化した、よくも悪くもテレビ的で安っぽい作品を作る人。

315 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:21:36
>小手先の演出に特化した、よくも悪くもテレビ的で安っぽい作品を作る人。


今監督のことですね。わかります。

316 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 00:27:08
ニッチな今敏作品が好きならそれでいいじゃない
世間に八つ当たりするなよw


317 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:05:12
告白はヨーロッパに輸出されたらどういう反応されるのかは気になる。ポップなトリアー?
監督の「松たかこはニコール・キッドマン」もドッグヴィルを想定しての発言っぽいし

318 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:20:01
アニオタの俺が見ても告白は今ビン作品より何倍もいい映画だと思う。
邦画が不調だといっても年に数本はいい作品はある。
「見る価値ない」なんて拒絶せずに見てみたほうがいいと思うよ。

319 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:33:43
どうせ「エヴァは最先端の映像作品」とか言ってるレベルのバカだろうから
相手にするだけ無駄

320 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:40:01
煽るなよ。今度はエヴァ信者がやってくるぞ

321 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:50:38
>>314
あの人の映画ってどれも濃いから、受け止められないと安っぽいで済まされる危険性はある
てーか、真面目に見ると疲れるから、ライトな感じでみるというかねw

322 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 02:14:24
告白の映像っていろんなものが混入されていると思うけど
中島監督は明確に「エヴァ」と「時かけ」は参照してるだろうあれは

323 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 05:57:00
中島は生理的に受けつけない
貧弱なストーリーにゴテゴテと装飾しまくるだけの演出
その演出もドギツイだけで生理的な嫌悪感を覚える

スレチだから映画板のほうでやってくれ

324 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 06:39:18
>>323
映画界の逆神こと映画芸術がワースト1位に選ぶ流れだろうな

325 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 06:49:36
ここにも立命館の工作員が来ていたか

326 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:12:47
>>306
筒井康隆も細田よりも今の方を圧倒的に高く評価しているんだよなあ
パプリカなんて大絶賛だし
劇場で10回観たって言ってたくらい
時かけの時の細田との対談で千年女優を大絶賛して細田が戸惑ってたのは爆笑したわw

まあ細田みたいなしょーもないのでもテレビ局のタイアップと
広告代理店のゴリ押しでヒットメーカーに出来ちゃうんだから、
そりゃ楽だわな

327 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:23:47
>>302
今なら告白とアウトレイジは観た方がいい
両方とも本当に久々に面白かった邦画だったよ
この2作品はドラマの劇場版でもないのにヒットしてるし
邦画も全然捨てたもんじゃないと思ったよ



328 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:25:07
>>326
明確にマスに向けて作ってる細田と
ミニシアター向けの今を単純に比較してもな…
二人とも素晴らしいものを作ってると思うが

329 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:33:13
やっぱテレビ局のバックアップ取り付けると強いよなあ
細田見てるとそう思う

330 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:40:21
細田は東映の貧乏臭さが抜けきらないよな。
3D使って背景がジブリ美監なのに影なしとか動かし方がなんか貧乏臭い。
今は逆にAKIRAメモリーズパト2と手のかかった劇場ばかりやってきた絵描き
だから、ああいう風にしか作れない。

331 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:53:48
動かし方に関しては参加してるアニメーターの質の違いが大きいと思うけど
今は井上俊之らAKIRA以降の劇場大作を支えてきたアニメーターや安藤とか
小西みたいなジブリ育ちのエリートアニメーターを使ってる
細田は東映とかガイナの若いのとかだし
青山と組むようになってテレコムの人が増えたけど

332 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 19:58:42
いくら細田ネガっても今敏が世間受けしない事実はかわらんよ。
根暗アニメ愛好家どもw

333 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:06:09
>>326
テレビ局のタイアップが取れない今敏が無能なだけやん
ほんとネガるしかできないのな今敏信者

334 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:07:33
きみ、つまんないよ

335 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:09:11
売れないことを嬉しそうに語るしな今ビン

336 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:10:54
そもそも細田のTV局タイアップしたのってサマーウォーズだけじゃん?
なんかそれだけのイメージに固定してるのはおかしくないかね

337 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:15:11
まあ、細田は時かけとサマウォで知名度と評価が確立して
日テレと角川が固定スポンサーとして付くだろうから
よほどのことがない限り長編を作り続けられるだろうね

338 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:17:21
>>330
高明disってんの? あ?

339 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:18:57
>>329
日テレで深夜にエヴァの再放送やった時は
こっちが洗脳されるんじゃないかと思うくらい
執拗にサマウォの宣伝やってたなw

340 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 20:25:25
ヤギーのいうように不景気で淘汰始まるな

341 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 21:11:25
サマーウォーズはこないだレンタルで初めてみたけど
全然面白くなくて拍子抜けした

342 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 22:16:07
脚本が糞過ぎる

343 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 22:27:50
毎回同じやつが書いてるんだな このスレ

344 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 22:33:23
>>340
今敏と沖浦disりまくりだもんなヤギーw

345 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 22:46:56
あの作風変えない限りヒットなんて夢のまた夢 夢みる今ビン

346 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 22:55:08
そうかな告白が大ヒットでネクラ系だから売れないという言い訳出来なくなったような。
良質な作品を作り続け自身のブランド力を高めていった成果だけど。

347 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 23:17:23
まあ別にコケてる訳じゃないんだしこの路線でいいんじゃね

348 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 23:28:07
こうして誰一人宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりんの話をしなくなったのである。

終わり。

349 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 00:02:49
まあいろいろと勘違いしてる神山と較べればマシだと思うよ>今敏

350 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 00:18:29
そいつら誰一人として新作ないしな
庵野はqがいつになるかわからんし
そもそもリメイクなんて面白くもなんともない


351 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 00:25:54
テンプレの>>4に次世代監督たちの名前も挙がってるだろ
まあ、もっと他にも取り上げるべき人物は何人かいると思うが

352 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 00:44:19
杉井の宮澤賢治のやつはどうなったんだろうね
タックって相当やばいらしいけど

353 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 00:58:09
どこも不景気なんだね
杉井の企画は2、3聞こえていたのに
なんかどれひとつ公開に到っていない

354 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 01:08:15
若手アニメーター育成4団体決まる 応募16社の中から
2010年6月16日(水)21:18 | 全記事, 業界団体・行政, 社会 |

 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、6月16日に若手アニメーター育成プロジェクト(平成22年度若手アニメーター等人材育成事業
)の対象となる4つの制作団体による4つの制作プロジェクトを発表した。
 若手アニメーター育成プロジェクトは、文化庁が制作現場を通じた新人アニメーターの育成を目指し今年から始めるものだ。JAniCAが
提案した制作と育成を連動させるプロジェクトが採用されている。およそ1年の制作期間と各3800万円の制作予算で複数のプロジェクトに
投資する。JAniCAはその対象作品を公募し、これまで選定にあたって来た。

 一方、監督は、『IGPX』、『デルトラクエスト』、『毎日かあさん』などのベテラン本郷みつるさん、吉原正行さん、滝口禎一さん、黄瀬和哉さんはアニメーター出身。

 そして今回何よりも注目すべきは、制作団体募集説明会から応募締め切りからわずか2週間という短期間であったにも関わらず、JAniCA の予想
を大きく越える16もの応募があったことだろう。チャンスがあれば若手アニメーター育成に力を入れたい、若手中心の作品を制作したいという意
識がアニメ業界に強いということだ。

株式会社アセンション
監督:本郷 みつる プロデューサー:茂木 仁史  
作品名:「キズナ 一撃」(仮)

株式会社テレコム・アニメーションフィルム
監督:滝口禎一  プロデューサー:竹内 孝次
作品名:「おじいさんのランプ」(仮)

株式会社ピーエーワークス
監督:吉原正行  プロデューサー:堀川 憲司
作品名:「万能野菜 ニンニンマン」(仮)

株式会社プロダクション・アイジー
監督:黄瀬和哉  プロデューサー:寺川 英和
作品名:「たんすわらし。」(仮)
http://www.animeanime.biz/all/2010061602/

355 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 03:50:40
>>4
実績ゼロのヤマカンは論外として
原・神山・新海は既に才能の底が見えてるし、谷口・福田・水島は所詮職業監督
消去法で細田一拓ですなあ
次スレからスレタイに細田も追加でよろ

356 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 04:03:17
>>334


357 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 16:53:02
>>322
時かけってのはもちろん時計じかけのオレンジのことだよな?

358 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 17:13:28
時計仕掛けのオレンジ見たことないけどグロいの?

359 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 17:14:37
今敏が一皮むけようと思ったら児童文学を原作にしてジャニタレを主役にするくらいしないと無理。
ま、本人にもプロデューサーにもそこまでの度量はないだろうけど。

360 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 22:25:41
>>326よっ細田よりいい仕事して世間に認められてるしょうもなくないナントカさまw
幸せですか?いい宗教あるよw

361 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 22:31:49
今敏はクリエイター、評論家の評価が高い。海外の評価も高い。
評価していないのは日本人の中でも比較的、知能指数の低い人達。
このスレ住人はもっと優れた審美眼を持つ人達だと思っていた。

362 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 22:41:01
今敏の映画は好きだけど、娯楽的面白さに欠けてるような。
「よくできたアニメだね」だけじゃなくて、単純に面白いと思わせないと。

駿(豚まで)も細田も庵野もそういうところ、ちゃんとできてるからな。
オタク臭があっても良いから、どこかしらはっちゃけないと逆に幅広く受け入れられなくなる。

高畑とか押井くらい優れた演出だったり、個性があれば
そういうのなくても頭一つ抜けたりするんだろうけど、そうでもないしなぁ。

363 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 22:58:44
>>362
普通に娯楽としても十分面白いと思うが。ハヤオのほうがよっぽど難解。
今作品の面白さを感じられない奴はよほど頭の弱い奴なんじゃないかと疑ってしまう。

364 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 23:01:42
東京ゴッドファーザーズは00年代の劇場アニメじゃ一番エンタメしてたけどなぁ

365 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 23:50:05
エンタメ系統でいえば宇宙ショーへようこそには期待してる。

366 :名無しさん名無しさん:2010/06/18(金) 23:57:43
>>361
ひょーろんかw
んなこと言ったら山田宏一に絶賛されて芸術選奨な細田に勝てないぞ?

367 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 05:02:52
2010年6月18日(金)17:45 | ファイナンス, 企業経営, 全記事 |
 アニメ製作の大手IGポートは、6月18日に特別損失発生とこれに伴う平成22年5月期業績予想の下方修正を発表した。特別損失は
合計2億100万円、貸倒引当金繰入額1億4600万円、移転費用及び移転費用引当金繰入額3200万円、減損損失2300万円となっている。
 移転費用は現在同社と子会社のプロダクション I.Gが進めている事業所の移転と集約のためのもので、移転を進めることで事業
の効率化を目指している。また、減損損失はプロダクション I.Gが製作出資するアニメ映像一作品から発生する。製作出資の回収
率が低く、今後も出資金の回収が困難と判断した。

 この結果、新しい業績予想は、売上高が前回予想並みの59億8800万円、営業損失は2億5200万円、経常損失は2億4200万円、
当期純損失は5億2700万円となる。同社上場以来初の最終赤字となる。平成22年5月期の決算発表は、7月9日を予定している。

(2) 特別損失の発生及びその内容
当社の子会社である株式会社ジーベックが、制作の一部を受注いたしました劇場用アニメーシ
ョン作品の制作費の一部 146 百万円の売掛債権が、再三にわたる督促にも係わらず、発注元より
支払いがなされておりません。そのため、発注元の状況等を検討の結果、制作費 146 百万円につ
き貸倒引当金を計上する見込みであります。当社グループといたしましては、今後、法的手段も
含めまして、回収に努めてまいります。
また、当社の子会社である株式会社プロダクション・アイジーは、事業所拠点の集約と効率化
を目的に取得した武蔵野市の建物へ、本年中の移転を進めております。これによる移転費用及び
移転費用引当金繰入額32百万円を特別損失として計上する見込みであります。
さらに、同子会社は、アニメーション作品への出資である固定資産の映像マスター1作品につい
て、出資の回収率が低く、今後も減損の兆候を解消することが困難な状況にあり、23百万円を特
別損失に計上する見込みであります。

368 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 08:28:54
今敏は大友の亡霊に取りつかれてるからな
21世紀にヒットすることはない

369 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:17:16
>>346
パーフェクトブルー以外は別にそれほど暗くはなくね?

370 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:21:08
暗くはないが、加齢臭がするんだよ
だから敬遠される

371 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:50:34
東京ゴッドファーザーズがエンタメじゃないとは言わないし、俺も好きだけど
なんか堅苦しいんだよなぁ。真面目すぎるというか。
面白さを感じないわけじゃないけど、熱中するほどのものでもない。

駿の作品は難解だとしても、それを気にさせないくらいの面白さもあるから気にならんよ。
もののけ以降は微妙だが。

372 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 09:55:44
アニメメーカー総合スレを立ててみた
良かったら使ってやってくれ

アニメメーカー総合1
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1276825705/

373 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 10:59:46
カレイ臭というより華が無いんだよな
人をひきつける引力みたいなものが皆無

374 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 11:02:08
宇宙ショーはOKAMAだけを見に行く

375 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 12:00:59
>>373
細田もイマビンも魅力がないよな
ラピュタ導入部のようなわくわく感皆無

376 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 13:57:15
麻枝にくらべれば
そいつ全員古いロートル

377 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 14:00:35
今とかどうでもいい
細田はもっとどうでもいい

378 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 15:11:01
押井も堅苦しくて華が無いじゃん

379 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 15:16:58
もうみんな駄目なんだよ
アニメはもう衰退していくだけなんだよ
先人が築き上げてきたものを消費し尽くして終わるんだよ

あきらめろ

380 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 15:52:14
終わるんじゃなくて細々と続いていくんだろ
僕はそれでもいいかなって

381 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:04:52
宇宙ショーがアニメの救世主になってくれるといいんだけど。

382 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 19:07:46
だから無理だっつってんだろ
マルチすんなカス

383 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 23:04:58
細田が孤軍奮闘という感じだな

384 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 23:12:31
細田は第二次大戦ものを作れ

385 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:19:58
細田みたいな焼き直ししか出来ないアホはどうでもいい

386 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:28:12
今ビンもそうだけどね
虚構と現実w

387 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:35:39
皆そうだろ。駿は幅広いけど焼き直しも沢山やってるし。

388 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 02:51:22
焼き直しが嫌いな人って
同じ人の毎回違うもんが見たいの?

389 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 03:15:35
庵野はトップ、ナディア、エヴァといろいろ趣向を変えていたが、
エヴァでその引き出しを使いきったな
押井も他人の作品借りて似たような説教繰り返してばっかりだし、
富野はただの偏屈じいさんになっちゃったし、
やはり若手に期待するしかないな

390 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 03:53:42
>>389
またお前か
庵野をおとしめても宇宙ショーの評価は上がらないぞ

391 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 10:24:31
枡成だって作り続けていれば他の作家たちのように焼き直しを繰り返すようになる
できればそこまでいって欲しいものだが
今のところロリコン趣味以外はどういうのやりたいのかようわからん

392 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 12:03:29
>>391
たぶん

富野:遅れてきたエコ爺
押井:自己内面をマトリョーシカ表現
庵野:ルーカスみたいなフィギュア DE ウハウハ
高畑:現代批評

杉井:不況のあおり

出埼とりんはわからん、スマソ

393 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 12:49:47
出崎:人間の生き様
りん:爆発的な映像表現

394 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 15:12:41
りんも
銀河鉄道と減摩大戦にのっかっただけの一発や

395 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 18:41:03
富野は親子関係だな
出崎は、荒野を行く旅人だ

396 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 20:10:52
一言で焼き直しっつっても、いつもの押井と作品プロットレベルで被ってる
サマオの焼き直しとでは意味が違うだろ
だからこそ細田は次見てみないとなんとも言えんって話になってるんだし

397 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 22:29:08
人の引き出しというものはそれほど多くないものだ

398 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 22:31:01
一人の人に多くを期待する人って結構いるよな

399 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 01:02:55
細田の場合はギミックが一緒だったつうだけで、まあ次回期待って感じ

400 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 06:20:36
細田はストーリー作るのが下手

401 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 09:28:21
細田祭りじゃーーーー

402 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 13:42:25
535 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/06/21(月) 13:29:19 ID:???
http://twitter.com/T_Kyoda
エウレカの監督が、興味深いことをつぶやいていたのでちょっと紹介


演出の仕事とは、とどのつまり「いかに誤魔化すか」というところに極意があり、そしてその最大にして最高の見本が富野さんであるのだと思う。
と同時に富野さんの不幸は、その能力故に「誤魔化しが誤魔化しに見えない」という所にある。(続きます)
2:45 AM Jun 10th movatwitterから

(続きです)だからこそ、それを踏まえた上で作品を作り上げる富野さんを僕は本当に尊敬しています。
と同時に富野さんの、そういった面をちゃんと評価し、それを公言しなくてはならないと思うのです。
少なくとも演出家の端くれとして、これは言っておかなければならない…と思いました、何となく(笑)
3:23 AM Jun 10th movatwitterから

Zガンダム・ダンバイン・エルガイムのOPは、見返すたびに感嘆してしまいます。
特に2ndOP。最初のOP映像との組み合わせの妙技は素晴らしい!!
about 16 hours ago webから

え!?バイファムも?! RT @g2studio: @T_Kyoda ちなみに「バァイファム」のOPコンテも無記名でしたが富野さんの絵だったと記憶してます。
about 15 hours ago movatwitterから

ってことは、かなり土壇場で降りたんですね、富野さん。
RT @ami_C1: 直前に監督降りてますしね。LDの特典映像にヒントあるらしいですが… QT @T_Kyoda: え!?バイファムも?!
about 15 hours ago movatwitterから

@ryokikuzaki あ、富野さんの凄みを見せるなら劇場版も良いけど、個人的にはテレビ版のイデオンの方が良いんですよ。
混乱と困惑に満ち溢れたテレビ版あっての発動篇だと思っているので。
about 9 hours ago movatwitterから ryokikuzaki宛

403 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 13:49:05
んなこと言ってるから駄目なんだよ、おまえは

404 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 15:33:12
富野はただ単に演出下手(ごまかすのが下手)にしかみえないわ
この人も遠回しに下手だって言いたいのかな
それとも俺が富野演出の凄さに気付いてないだけか?

405 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 17:55:37
誤摩化すってのは、厳しい制作条件(予算、制約)下で
それを遵守しながら鑑賞に耐えるものにまとめるって意味かな。
富野がそのへんで優れてるかどうかはさておき、
それを演出の「極意」とまで言われると、出崎が絵コンテ段階で
苦しみ抜いて脚本を解体・再構築する作業とかは
些末なことみたいに聞こえてしまうな。

406 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:00:05
強打ごときが何を言おうがまったく説得力ないからキニスンナ

407 :405:2010/06/21(月) 18:07:03
行って確認したら、>>405で書いたようなことではなかった。

「いかに誤魔化すか」というのは、勿論アニメーターのみんなを騙すという意味ではなくって、
色んな才能を寄り集めて一つのものにするための方便でもある訳だけど、同時にそれがなくては
作品にもならない訳です。つまり演出家とはいかに方便を語れるかにかかっているという(笑)
2:54 AM Jun 10th movatwitterから

と同時に、様々な才能を一つにまとめる上で「明らかに」繋がっていないものを、
あたかも繋がっているように見せるのも演出家の仕事であって、実は本当の演出家の力量は
そこで確定されるものだったりもします。そして残念ながら、それに関しては
全くメディアに乗らない地味な部分でもあるのです。
3:02 AM Jun 10th movatwitterから

そういうことだったんだな。
くだらねぇこと言ってるなって印象は変わらないが。

408 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:26:35
素人の富野評が
一応プロの京田に勝てるかよ

409 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:41:02
>>407
>「明らかに」繋がっていないもの

そう見えるのはおまえに才能がないからだよ

410 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:46:50
強打の話を全部見てないからどういう文脈の話なのかイマイチわからんけど
それって総集編映画をでっちあげる手腕とかかなりどうでもいいところでの話じゃないか?
そのかなりどうでもいいところで評価されたのが強打なんだし

411 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:52:40
ガイナにいて、押井にも褒められた京田の言うことだ
おまえら素人よりよっぽど説得力がる

412 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 20:41:49
爆弾岩の言うことなんざどうでもいいんだよ

413 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 22:54:11
なぜか庵野は京田と仲いいよね
京ちゃんなんて呼んでさ

414 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 23:21:05
ごまかし方が上手いなんて、言い方を知らないというかバカにしているように聞こえる
そんなものをあちこちで公言されたら富野も迷惑だろ

415 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 23:25:17
え?富野が迷惑?

416 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 00:38:21
サイバーフォーミュラ?でOPが完成していないでスタッフ皆で困っていたら
富野オサーンが上がっていたフィルムだけでOPを完成させてしまって一同ありがたや

富野監督がどう思っているかはわからんが、予算等色々な制約のある中で「ごまかし方が上手い」というのは

演出や目指すものの方向性は違うが押井監督が常々言う「演出家は詐欺師の親戚」というのとほぼ同じで
褒め言葉と言っても差し支えない気はする。

417 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 02:35:16
まあ作家というものは架空の話をいかにも本当らしくでっち上げるものだろうが
だからといって適当につぎはぎして誤魔化していると言わんばかりの言い草もどうか

418 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 04:08:12
417に同意

419 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 04:14:40
あっそ。

420 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 12:32:06
富野は演出もいいが作家としてみてしまう
SF作家としては史上最高クラスだろう
ガンダムの宇宙世紀シリーズに比べたら
銀英とか笑ってしまうレベルだ


421 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 12:46:39
>>420

比較相手が銀英な時点でお里が知れるな

422 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 13:52:09
本当に富野信者って頭おかしいなw


423 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 14:01:35
富野作品全部あわせてもスローターハウス5一作に及ばないよw
バーカw

424 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 15:13:24
銀英は手描き派な俺でも見れたもんじゃない

425 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 15:23:50
420はさすがに釣りだと思いたい

426 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 16:06:46
http://viploader.net/ippan/src/vlippan113593.jpg
宮崎駿さんやりんたろうさんに憧れていました


427 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 16:22:34
あげんなよ

428 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 16:23:46
富野はどうでもいいんだな

429 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 19:02:36
細田と富野ってどっちが偉いの?

430 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 19:05:52
知らんけど偉そうなのは富野じゃね
アニメ屋としてのキャリアも富野だけど
映画監督としては既に細田じゃね

431 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 19:11:27
映画監督とかアニメ監督とかってカテゴライズに意味はないだろ

432 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 19:14:28
>>416
最近サイバーフォーミュラ見てるけど
あれは確かに上手かった、というかあれにどーのこーの言うのは難しいw

これで持ち上げるのは卑怯じゃないのかと

433 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 19:20:13
>>431
なくはない
富野と細田の比較があんま意味ないというならわかるけど

434 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 20:02:50
>>413
京田はもともとガイナのゲームのほうにいた人間のはず
エヴァ序では総集編パートの再構成をやったけどほとんど
原型を留めないレベルで直されたという話

435 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 20:58:01
富野より実績のあるアニメ関係者なんていないからな
アニメ創世記のアトム時代からの生き証人


436 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 21:38:31
アトム時代こと知りたいなら、杉井に聞いたほうが良いよ

437 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 21:42:56
ですよねー

438 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 21:45:10
細田は富野と張り合うのなら、その前にまずもっと凄い作品作って欲しいよ
時かけとかサマーウォーズなんか、及第点レベルでとてもじゃないけどアニメ史に残る作品にはならない
これは幾つ賞を貰ったとかそういうのとは全く次元が違う話
評論家やら批評家やらに受けが良い作品だけ作りたいってのなら今のままでもいいけどさ

439 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 21:54:02
張り合わんでいいよ

440 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 21:57:07
>>436
富野は東映から来た業界経験者の杉井りんはともかく年下の出崎よりも扱い下だったしな
だから辞めたんだけど

441 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:33:57
富野と細田って、ジョージルーカスとマックGくらいの差があるよな
富野もルーカスも一発屋で、ほとんど一線からは退いてるけど、
細田やマックGの代表作や業界のポジションとは比べものにならない功績を残してる

442 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:37:00
全然キャリア違うのに実績比べてもな
つか仮に同年代だとして、そんなとこを比べてもつまらん話だが

443 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:58:52
宮崎や庵野に絶対に敵わない喧嘩を売るのはやめて
細田に標的を変えたのかw

444 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 22:58:59
>>438
映画評論家から評価されない富野って細田より映画監督としては格下だよ
アニメ屋の大御所だけど本人は映画監督として認められたかったようだねw

445 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:14:44
ジョージルーカスはスコセッシ受賞のアカデミー賞の会場の場に
コッポラ、スピルバーグと並んでプレゼンターとして登場して
場違いと自虐ったくらいの大いなる玩具屋だしな。

たしかに富野ぽい

446 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:27:09
アメリカン・グラフィティもあるルーカスが一発屋とかないわー


447 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:44:22
THX 1138もあるし
三島由紀夫の伝記映画の製作総指揮も手掛けてる

448 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:51:51
プロデュース含めていいならインディジョーンズだってあるさ

449 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:55:05
つまり富野を例えるのにルーカスはふさわしくないと

じゃ誰よ

450 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:58:05
富野のほうだってとてもじゃないが一発屋とは言えんしな。
まぁ業界を変えるほどの特大な一発が目立ちすぎてるってのは共通してるかもしれんが。
作品が作品なので、評論家受けしないのも。

451 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 23:58:46
確かアメリカン・グラフィティって低予算の割には
アメリカの歴代興行収入でベスト50に入ってるんだよな
それを無視して一発屋扱いとか無知にもほどがある

452 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:05:20
>>450
ルーカスフィルムの所有者とバンダイの飼い犬を同格に考えるなよ…

453 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:05:59
アカデミー賞で何か貰ったりしてるがな>スターウォーズ

454 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:09:44
富野はジョージロメロ

455 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:09:45
富野の非ガンダムでのヒットって何になるんだ

456 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:16:36
ライディーンだな

457 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:18:57
長浜監督作品も当時大人気だったが今さら見る気はせんよな
マジンガーとかもそうだが

458 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:25:02
映画監督として評価されたほうが偉いのか?

459 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:30:18
映画は作品として語られるが、テレビはなかなかそうはいかんからな。
消費されて終わりという側面が強い。
ましてや玩具屋主導のロボットアニメじゃ…

460 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:31:11
>>452
スポンサーからこれ作ってと言われてしっぽを振るのが飼い犬だろ?とてもそうは思えんが

>>454
無知ですまんがロメロ大先生はゾンビ映画以外でジャンル創造について何かあった?
富野監督はオーラバトラーというアニメにおけるファンタジー系について創始者のひとりといえなくもない。

461 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:33:36
>>459
話題にならずに消えていく映画もあれば、30年続く玩具ロボットアニメもある
物事10年続くと、徐々に社会の評価が変わっていくもの

462 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:33:59
>>459
だがそういう状況の中、アニメが作品として語られる風潮を作ったのが富野だろ

463 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:36:43
ロメロは微妙にしっくりくるな

464 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:38:44
ライディーンてw
降ろされてるじゃねーかw

465 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:39:05
ロメロはゾンビ映画というジャンルをつくった
タランティーノが未だに煽てあげるほど一部の監督に崇拝されている

富野はロボットものを定着させた劣化ロメロ

466 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:42:12
莫大な利益を生み出したドーンオブザデッドほかゾンビ4部作の権利を持っていないロメロ
熱烈なオファーにより、羊たちのアカデミー映画沈黙に役者として出演するロメロ

本広に踊らされて、踊るにでる富野はちんけな虫だろう

467 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:52:10
富野・樋口と違って庵野はお呼ばれもないけどな

468 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:53:32
>アニメが作品として語られる風潮を作ったのが富野

これが気になるが何か出典でもあるんだろうか

469 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:53:53
いや庵野も結構俳優やcmででてる

470 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:55:46
日産CM
http://www.youtube.com/watch?v=9rrg-8R6sHw

471 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:56:12
>>468
正確に言うとティーンエージャーがファン活動をする下地を作ったのはヤマトだろう。
その頃、アニメック等のアニメ雑誌が立ち上がり始め、アニメ制作者の素顔なども紹介されるようになった。

そういった流れを商品から作品へという表現をしているのでは

472 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:57:47
富野踊るに出るのかよ

473 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:58:05
>>469
「さくらん」という映画自体知らなかった。スマンw

474 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:58:16
ただ富野があらわれるまでは
アニメ監督がスター扱いされるということはなかったらしいから
それが富野の一番の功績だろう

それ以前は原作者の松本やアニメーターのほうが人気があったらしいし

475 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 00:59:24
>>471
ならそれはヤマトの功績じゃねーの

476 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:00:36
最初のスター監督はりんたろうだと思う。

477 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:03:29
>>475
歴史でいえば、こんな風刺があったという

織田がつき、羽柴がこねし天下餅、うまうま喰うは徳川

それを宮崎監督を除いた形で業界を表現するならば

ヤマトがつき、ガンダムがこねしアニメ餅、うまうま喰うはエヴァ

という感じか

478 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:04:21
>>475
いやアニメ誌の功績。
ヤマトはアニメ誌創刊以前だから、ガンダムはいいタイミングでアニメブームに広がった。。

479 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:07:12
結局富野が作った風潮でも功績でもないんかい

480 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:08:23
http://www3.airnet.ne.jp/haramaki/gekiban/closeup/Toriton/toriton_data.html

「海のトリトン」という作品は、日本のアニメファン文化に多大な影響を残した作品である。
「テレビまんが」の視聴対象であった幼児・小学生らでなく、高校生や大学生のファンがつき、
「テレビアニメで最初のファンクラブが作られた作品」と言われている。
トリトンの声は、「少年の声は大人の女優がアテる」という当時の常識を覆し、
当時13歳(トリトンと同じ)の塩屋翼がアテた。これが大成功で、ロマンチックな設定と悲劇的な
ストーリーの魅力もあって、熱狂的な女性ファンを多数作ることになる。
そうした熱心なファンたちが、放映終了後も「トリトン」を語ることをやめられず、ファンクラブを作りはじめた。
当時はアニメ雑誌などなく、ファンクラブを作るきっかけも「SFマガジン」の投稿欄に載ったファンの投稿だった
(これだけでも年齢層の高さがうかがえる)。
トリトン・ファンクラブは支部を含めると日本各地に作られた。ファンクラブは、キャラクター表や放映リスト、
スタッフリスト、セル画、オリジナル小説・コミックなどを掲載したファンジン(ファン同士で作る同人誌)を発行し、
それらのファンジンを交換したり投稿しあったり、または上映会を開催したりして、ファン同士の交流を広めていった。
アニメ・キャラクターのイラストを描いたり、サイドストーリーを作ったりする楽しみ方も、ここから始まった。
当時のファンクラブのいくつかは現在でも活動している。
ファンの手作りで作品リスト、スタッフリストが作られ始めたのもこの頃から。単なるキャラクター・ファンではなく、
映画研究と同じように、「スタッフの名前で作品を見る」という鑑賞の仕方をするファンが現われはじめたのである。
その後、「科学忍者隊ガッチャマン('72-74)」を経て、「宇宙戦艦ヤマト('74)」で青年アニメファンの活動は頂点に達する。
のちに「ヤマト」が映画化され、その人気を後押しに「アニメージュ」などのアニメ誌が多数創刊されて、
テレビアニメーションは急速に市民権を得ていく。そのさきがけとなった作品が「海のトリトン」である。
トリトン・ファンクラブの出身で、そのままテレビアニメ業界に入ってしまったファンも多い。


481 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:11:58
富野のwikiじゃ参考にならんが
なんかアニメ雑誌の鈴木みたいに小牧がこれからはアニメ監督も職業として立派に
いえる職種になるよう富野をプロデュースしたんだろ
新宿のアニメ新世紀宣言みたいに

新世紀エヴァンゲリオン

482 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:13:12
トリトン放映→トリトンファンクラブ結成(日本で最初の正式なアニメのファンクラブ)
→トリトンで獲得した年齢層に売り込もうと西崎がヤマトを企画→
ヤマト放映→トリトンファンクラブが中心になって布教活動→ヤマト大ブレイク

ティーンエージャーがファン活動をする下地を作ったのは間違いなく富野の初監督作品のトリトンから


483 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:13:55
>>479
世の中の風潮を一人で作り出せることなど極めて稀

ただ、その風潮を作り出すコアの人材は何人か存在する訳で、その先達がりん監督であり、
その後が富野監督であったということ

484 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:15:53
小牧が富野みたいな売り出し方をしなかったら
宮崎を売り出して一儲けしようという鈴木みたいな下種な錬金術師も現れなかったかもしれない



485 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:18:20
機動戦士ガンダム売上
     グループ全体           トイホビー部           バンダイビジュアル
96年度 ***億円/当初目標***億円 125億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
97年度 ***億円/当初目標***億円 *91億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
98年度 ***億円/当初目標***億円 133億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
99年度 212億円/当初目標***億円 178億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
00年度 280億円/当初目標***億円 160億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
01年度 393億円/当初目標***億円 200億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
02年度 452億円/当初目標***億円 272億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
03年度 542億円/当初目標***億円 320億円/当初目標280億円 *75億円/当初目標***億円(うち52億は種関連)
04年度 428億円/当初目標***億円 251億円/当初目標260億円 *51億円/当初目標*25億円
05年度 518億円/当初目標***億円 276億円/当初目標280億円 115億円/当初目標*48億円
06年度 545億円/当初目標***億円 178億円/当初目標200億円 116億円/当初目標111億円(うち57億は1st関連)
07年度 509億円/当初目標600億円 188億円/当初目標190億円 ***億円/当初目標*62億円
08年度 428億円/当初目標450億円 160億円/当初目標170億円 ***億円/当初目標***億円
09年度 360億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円

富野の最大の功績はガンダムの商業的大成功だろ
アニメオリジナルとしては最も成功したコンテンツ作品


486 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:18:21
ヤマトがアニメブーム作ってりんたろうがスター監督になって・・・
アニメ業界における松本零士の功績は凄いんだな

487 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:19:00
藤津が70〜80年代のアニメ、アニメ映画シーンについて書いてるが
80年代初頭にいわゆる作家主義的な風潮がアニメに生まれたのは
やはりガンダム、富野の存在が大きいと記している

488 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:19:16
マンガは未完ばっかだがな

489 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:20:09
日本のSF界における功績だって凄かっ「た」んだよ

490 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:22:19
まあ藤津は氷川とともに富野の太鼓餅だからね
大和は監督じゃなく手柄をぜんぶ松本と西崎が独占しちゃったんだね

491 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:25:33
トリトンは主人公はひねくれてるし、ヒロインはヒステリックでいつもギスギスしてるし
ストレス溜まるドラマだよな…

492 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:25:46
巨人の星で社会的な大ブームを起こした長浜忠夫監督の存在も大きい
その後手掛けたロマンロボ・シリーズで腐女子のさきがけのようなファンにも熱烈に支持された

493 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:26:33
ヤマトの監督なんてすぐに名前が出てこないよな

494 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:28:16
脚本家の藤川桂介の名前はすぐ出てくる

495 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:29:10
手塚アニメのように松本零士が監督だと思われてるだろうな

496 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:30:22
ヤマトは監督と呼ばれる人が複数いるからな
一般的には松本零士の作品と思われてるけど

後期には西崎自身が監督ということになってるし

497 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:30:51
それもプロデューサーの西崎が出しゃばって前面に出すぎた弊害だろうな

498 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:32:47
西崎は何を勘違いしたか、ヤマトのレコードで詩まで朗読しているからなw

499 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:36:09
弊害なのは確かだが、一方で裁判所はメイン著作権者と認めているからな
デスラーがあのようなキャラになったのはプロDの趣味だろうし、全否定できない難しいところだ

500 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:39:23
別に全否定までする必要はない

501 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:45:35
富野が時代を作ったんじゃなくて、富野が時代に乗ったんだよ
運も実力のうちといいますかね、でも才能も無くて乗れるほど甘いもんじゃない

502 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:48:28
人格は否定したいところだな

503 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 01:52:03
>>502
それは西崎のことだよな?
>>501が挟まったんで富野のことかと思ったぜw

504 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 02:01:40
アニメに監督って必要なのかな?
複数の監督のまま現在まで続けてればよかったのでは?
一人の監督の作家性なんて必要ないって人も多いだろうし。


このスレのような監督個人同士の功績や責任を
なじり合う事も無いのに

505 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 02:05:54
そして迷い猫みたいな作品が生まれると

506 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 02:19:12
管理職としての監督は必要だよ

507 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 02:46:00
スケジュールとクォリティの押し引きを決定するためにも監督は必要
クリエイティブサイドにも責任者はいないとダメだから

508 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 03:11:12
いや、
複数だと余計に責任の所在について争いが起こるだろ

509 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 03:18:03
>>493
名義上の監督は松本。全話演出が石黒昇。この二人が監督ってことになるだろうね。
映画になると舛田利雄と勝間田具治がでてきてややこしくなる。

510 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 03:24:37
>>504
東映アニメがそれに近いけど、かわりにプロデューサーが総監督的な役割をしてる。

511 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 03:30:27
監督の一週間は忙しいよ
アフレコ、ダビング、オールラッシュ、V編が週の1日ずつにスケジューリングされてて
空いたところに会議が入ってくる
その合間に、コンテチェック、作画チェックetcをやらなくてはならない

512 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 03:57:41
ヤマト、マクロス、銀英伝で監督した石黒昇さんはもっと評価されていいと思ってる

513 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 04:02:01
-アニメ制作の中で、監督の仕事とはどういったものなんでしょう?

新房:野球の監督に近いです。スタッフはいわば選手。選手の能力や体調を把握して、
勝つための打順を考え采配するのが監督の仕事です。
ちなみに1年かそれ以上の期間で放映される作品はプロ野球の感覚に近くて、
トータルで勝ち越すことが大事になる。
一方で1クールのみの放映、ソフトの売り上げがメインの作品は、高校野球と
同じ。負けたら終わりなんです。それがしんどいと思うこともありますが、
おかげで「飽きる」こともないですね。

-監督は、「次はこうしたい」より「こういう仕事が来たからこう対処しよう」というスタンスですか。

新房:そうです。監督とはそういう立場です。

-だからこそ「新房監督にお願いしたい」と多くの作品が発注されるのかもしれませんね。

新房:仕事が途切れずに来るのはありがたいです。あまりに長く仕事が
来ないと気が気じゃなくなりますね。

-世間からは「なぜあんなにたくさん監督できるんだ?」と不思議がられて
いますよ

新房:みんなにいっぱい働いてもらっていますから(笑)
いろんな作品を作っていると飽きないんだけど、やっぱり1クールというのは苦しいかな。
毎クール、ゼロから作っていかなければならないから。
だから4クールの作品をやってみたいです。それなら最初の1-2クール
苦労するだけど、あとはだいぶ楽なはずですから。でもネタが1年分出る
かは不安だな…。長いストーリーもののアニメ化という手はあるけど、
原作が完結してしていないシリアスもので、かつストーリー要素が強い場合、
アニメ化が難しいんですよ。終わらせようにもストーリーが畳めないわけですから。
アニメに「終わってしまった感」が出ると、視聴者は原作も終わったように
感じてしまうこともありますからね。原作自体を潰しかねないので、それは避けたいところです。

514 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 05:27:58
なんでそんな雑魚の話しを貼るんだ?

515 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 07:59:47
アニメの監督ってどういう仕事なの?って基本を確認するためじゃないの?

516 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 10:10:22
新房みたいなのが今の監督だよ

517 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 10:55:54
今の監督は絵コンテ切るより脚本書く方を選ぶ人が増えた。
印税入るからなんだろうけど。

518 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 12:29:50
演出や作画よりもストーリー重視
富野の影響だな


519 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 13:07:10
シナリオなければ演出コンテ作画もありえんし

520 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 13:24:32
黒澤明も監督に一番必要なのはシナリオを読む力つってんだろ
宮崎みたいな天然は例外なんだよ

521 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 13:50:28
新房が雑魚ってことはない

522 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 14:21:24
新房を持ち上げるやつは漏れなく雑魚だけどな
どうにかならんかねえあれ

523 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 14:42:16
少なくとも今の新房の影響力は
宮崎と庵野以外はすべて上回っているな

524 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 14:53:57
>>523
>>522


525 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 15:22:19
どーでもいい断定されてもな

526 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 16:24:41
新房ってもともと下手糞だったのにケレンだけになってしまって
ケレンだけが演出だと思ってるお馬鹿アニオタに誉められてる感じだね

527 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 16:40:29
雑魚は黙ってろよ

528 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:13:25
>>526
目立ったもん勝ちのセンセーショナリズム思考でやってるからそもそも演出意図がないって印象。
変なことやって目立ってればいいかっていう程度。だからカット単位ではテクニカルでも何も残らない。
それこそ「専門学校レベルの発想力」

529 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:16:58
そういうの一人くらいはいてもいいよ
もちろんあくまでキワモノとして

530 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:28:33
内容に一切触れてない辺りが笑えるわ

531 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:35:03
>>528
そうそう、しょせん小細工なんだよな

532 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:39:03
>>529
いてもいいけどな
それが宮崎と庵野以外は〜とか言い出したらハァ?って感じ

533 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 17:43:53
作り散らかし過ぎて下請もアニメーターも寄り付かなくなってる>シャフト
まあ自業自得

534 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 21:10:50
宮崎と庵野なんて富野の足元にも及ばんからな

535 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:26:32
アニメ誌は今事あるごとに新房特集やってるな
どこでも

536 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:35:20
小手先だけで中身空っぽなのに
イヒが売れたりするから

537 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:46:32
信者かアンチか工作員かしらんが宇宙ショーの宣伝がかなりうざい
まったく関係ないスレで無理矢理話題だしてくるなよ

538 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:49:27
>>535
糞の特集なんてやる糞雑誌なんてどうでもいいな

539 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 22:50:15
>>537
このおまえのレスがそうなんじゃないのか?

540 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 23:08:41
いまのアニオタがあこがれるのは
京アニかシャフトの新保だろう

かろうじて宮崎と庵野の名前だけはしっていて、ほかの老人は知らないんじゃないかな
アニメマニアみたいなきもいのだけが細田を知っている

541 :名無しさん名無しさん:2010/06/23(水) 23:13:21
広い意味でアニメを見たときアニオタなんて超少数の奇特集団だからどうでもいいだろ

542 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 00:43:34
アニメ業界のご意見番、スタジオライブの芦田豊雄に憧れる若者はおらんのかのお

543 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 01:52:16
>>540
どうでもいいよ
お前は場違いだからとっとと出てけ

544 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 01:59:58
スレタイの面子でここ何年かアニメの仕事をしてないのは富野ぐらいか

545 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 02:11:04
新房なんてろくにアニメ見てないような子しか持ち上げないから
まあ業界板で場違いなこと言ってないで巣に帰ればいいよ

546 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 09:01:02
>>542
芦田先生か
指導とかに出かけてる事多いので、そう呼ぶ業界人が増えてるw

547 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 12:59:44
ケレンだけが演出ではないというのは同意

548 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 13:18:46
同意というかんなことは当たり前

549 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 14:04:15
新房は出版社への隷属意識が凄く強いよな
アニメなんて所詮下請という負け犬根性がw

550 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 14:33:12
事実下請だろ

551 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 19:48:25
日本のアニメってのは昔からずっと漫画をテレビ向けに作り替える仕事なのさ
最近はエロゲとらラノベとかあるけど

552 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 21:50:49
富野がアニメオリジナル作品の気運を盛り上げたんだよな
6年6作くらい連続でオリジナルシリーズやったからな
ヤマトも原作ものだし
そういう意味で押井も感謝しいるということなんだろうな

553 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 21:59:10
×ヤマトは原作もの
○ヤマトは原作付アニメのようにヒットしたメディアミックスのオリジナル

こんぐらいの表現にしとけ

554 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:26:14
オリジナルシリーズって言ったら富野の前にタツノコだろう

555 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:31:12
タツノコは毎回同じドタバタギャグものの絵を変えているだけだからな
まあ富野もロボットを変えているだけといえるけど
アニメの中に稚拙ながらも監督の主張をだせるようになった一助に
富野はなっていると思うよ
アニメ監督の作家性の芽生えにね



556 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:34:12
ホルスに「作家性」はなかったの?
あなたのいう作家性ってなに?

557 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:34:20
アニメオリジナル作品の話じゃねーのか
マッハGoGoGoとかみなしごハッチとかガッチャマンとか・・・

558 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:35:10
>>555
おいおい歴代タツノコアニメのタイトル見て来い

559 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:35:52
ガッチャマンとかいいけどね
監督がクローズアップされることなかったね

まあ富野もふたつにからんでるけど
アニメ=監督のものという宣伝をされたのが富野

560 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:36:12
長浜忠夫には作家性がなかったと?

561 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:38:19
富野信者ってほんとに頭悪いやつばっかり

562 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:40:14
ルーカスを一発屋って宣うくらいだからな

563 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:41:09
長浜忠夫は作家性はないロマンだけだといっていたのだれだっけかな


564 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:41:41
>>559
それは提灯ライターに提灯記事を書かせた始まりであって
作家性の始まりではないな

565 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:44:01
作家性とやらが何なのか早く説明してくれー

566 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:47:46
アニメージュ時代の鈴木の宮崎持ち上げはジャーナリズムだけど
サンライズ主導の富野持ち上げはプロモーションだね

567 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:49:22
ジャーナリズムw

568 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:49:54
>>567
何?

569 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:53:20
いや鈴木も持ち上げでしょ
宮崎の作家性で語るっていうのは、紅の豚以降、評論家もけっこう難儀しているようにおもえるぞ
宮崎の場合最初にまずよくうごく絵があって、あとに鈴木らのプロモーションで売っている

570 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:54:25
宮崎の作家性を語られるようになったのは
むしろもののけからのほうが多いと思うんだが

571 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:57:31
>>567
じゃなかったらプロパガンダと言い換えてもいい
鈴木のやり口はヌーヴェルヴァーグのように扇動的だったし
実際に小学生の細田守が画面構成とか言ってるのは
アニメージュを読んで知ってたからだろう

572 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 22:58:32
>>570
だからその謎ワードの作家性って何だよw

573 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:00:22
もののけは、宮崎がやりたいようにやるといったけど、庵野がパンツを脱いでいないという表現で無理やり語られたがそれほど深いテーマがあったか

その後の千と千尋、ハウル、ポニョなんて
脚本というかテーマ性に関しては論者も無視しているぞ


574 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:02:31
>>573
作家性ってのはテーマ性なの?

575 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:03:02
もののけ以降はそれ以前に構成がめちゃくちゃだな。
まぁアニメーションが素晴らしいのでかまわんけど。

576 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:04:01
>>573
要するに(アニオタが)深遠なテーマだと思い込めるアニメが作家性のあるアニメってこと?

577 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:05:35
アニオタの言う作家性ってちょっとわかんない言葉だよな
じゃあ、ただの活劇ものや恋愛ものでは作家性が低くてダメってこと?

578 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:07:24
この場合、その人っぽさみたいなもんだと思えばいいかと

579 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:07:39
>>577
それってやっぱり「テーマ性」だろうな
作家論=主題論なんだよ

580 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:07:49
作家性ってのは、その作家特有のテーマ・個性・技術一般を指す
辞書ひけよそのくらい

581 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:09:50
押井なら犬、宮崎ならロリか

582 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:12:28
http://www.youtube.com/watch?v=oQCCEdtKILM


この頃から細田の演出は完成されてたんだな

583 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:13:24
>>577
ヌーヴェルヴァーグの話でいえば
トリュフォーは非政治的で恋愛映画しか撮らないと批判されてたし
まあそれはなくはない

584 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:14:29
>>580
バーカ
俺は富野信者が作家論を安易な主題論に還元し過ぎだと言ってるんだよ

585 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:16:26
そういえばトトロってなんで評価されてんの?
作家性なくね?

586 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:20:36
トトロは宮崎駿そのものじゃないか。
ラピュタやカリオストロが作家性ないというならわかるが。

どちらにせよ、作家性が強い弱いと作品自体の評価には関係がないだろ。
ラピュタなんて一番完成度高いんじゃないか。

587 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:22:30
カリオストロやトトロやラピュタのようなテーマ性もたいしてなく
ただロリコンとパンツと軍隊と人類抹殺を描いた馬鹿映画のほうがアニオタには受けがいい

ナウシカみたいなのはキモイエコ野郎が利用したが基本的に宮崎は
幼女は守っても自然なんてただのかっこつけだろう


588 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:24:14
なんで映画評論が数十年前に通ったような道
をこんなところでしてんのあんたら
どうでもいいわw

589 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:25:40
>>587
>>584


590 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:28:15
>>587
ガンダムやイデオンは「作家性」に満ちていて最高ですね
お前みたいな低脳がいるから富野信者は嫌われるんだよ

591 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:29:41
ガンダムやイデオンは「作家性」というより幼稚な習作だとおもうが
そういうほうが受けるというのはあるだろ
こどもぽいもののほうが子供には受ける

592 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 23:41:00
富野信者でも富野のメッセージはすごいとおもっているのはごく一部だけじゃないかな

593 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 00:08:29
>>552
作品がオリジナルだから何なんだ?
浜崎あゆみは自分で歌詞を書くからすごいけど
曲は全部人に作ってもらってた美空ひばりはすごくねーって
言ってるようなもんだ
安い作家性なんかどんだけあってもいらねーよ

594 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 00:14:37
作品個々のテーマと作家にとっての固有のテーマは別物だよな

595 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 00:21:06
原作を自分の色に染める長浜や出崎の方が作家性云々に関しては強いと思うが。

596 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 00:22:27
恋愛物は作家性が低いってどんな理屈だよ

597 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 02:54:18
>>593
日本のアニメ産業はマンガにぶらさがってるわけで
そこから離れた作品に人気が出ることをに意義を見いださないのはおかしいよ
原作ものだから悪いって言っているわけじゃないぜ

598 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 03:00:32
実際、観客は
漫画や小説の前情報や知名度で安心して
よっぽど有名監督じゃないと
オリジナルアニメは安心しないしな。


無名の監督のオリジナル作品とか金出して見る勇気ある?

599 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 03:03:13
観客どころか出資者も
オリジナルより既存の漫画の方が安心するしな

600 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 03:34:52
>>597がいみじくも「アニメ産業」って書いてるけど、オリジナルであること自体は
極論すれば業界(オリジナルを作った人たち)が潤うことにしか意味はないと思う
作品の出来や監督の作家性は、オリジナルでも漫画原作でも何ら変わりはない
その下の現場レベルになればなおさら

601 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 03:59:30
業界板で何を言っているのか

602 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 04:13:34
つまり>>593はオリジナルはいらん、
アニメ関係者は産む機械ならぬ、作る機械になりきれと言ってるんだな

603 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 04:18:11
>>598
実写のアメリカ映画だったら、おもしろそうなら監督は気にしないで観るな


604 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 12:12:32
>>602
なんで原作つきだったら作る機械にしかならないのかわからん
出崎なんかこのご時世に「あさきゆめみし」の原作者とケンカしてまで自分の演出にこだわってる
結果オリジナル作品を作ることになったが、あれはあくまで「あさき」の流れであって、
出崎の頑張り方は絶対に後世の業界にいい影響を残すと思うけどな

605 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 12:45:52
>>601
だから、業界ったって潤うのはオリジナルを創案したごく一部の人間だけだってことだよ。
現場のスタッフにとっては何も変わらないから。
オリジナルを作れば業界がよくなるとはあまり思えない。

606 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 12:56:26
>オリジナルを作れば業界がよくなるとはあまり思えない。

アニメ業界にちゃんと還元できるキャラクタービジネスが展開できる
漫画原作だと、結局出版社に回収されてアニメ業界に落ちてこない

細田みたいに商売第一のキャラビジネスを悪しざまに言う理由もわかるが、
アニメ業界みたいな業界全体が困窮してるような世界では
オリジナルアニメのキャラクタービジネスが必要なんだよ

もちろん還元されてきた金をひとりじめしようとする不敬な輩もいるだろうが
ちゃんとスタッフに還元できれば、一人一人の生活水準は高くなる

607 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 13:03:53
>>604
その源氏は商業的に成功したの?

608 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 13:18:23
>>606
業界に金が落ちるからなんだよ、ってのが>>600 の意見だからなあ

609 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 13:21:33
>>607
商業的に成功したかどうかって文脈で言ってないでしょ
>>602が「原作つき=作る機械」って言ってることに対してだから
金の話と並列で進んでるからあれだけど、混同しないで

確かに今の原作つきはひとつ間違えたら作る機械になってしまうが
原作つきであっても作る機械に陥ろうとしない出崎の姿勢は
表現者として讃えるべきだっていう話

610 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 13:25:57
だから、オリジナルを作る一部の人間が一人で独占せずに
みんなで作ったんだからみんなで分配しようというモラルがあるかないかだよ
キャラビジネスなんてそれこそ色んな人間が関わるわけだから

このまま下請つづけたってジリ貧になるのは分かってるんだから
自分たちで市場を作っていくしかないだろう?

611 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 14:53:16
【イベント】「ZAKUの夢」の一般公開が7月3日より開始に! 「ガンダム」富野由悠季監督の最新立体作品
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1277378522/

612 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 15:27:32
うわあ、見たくねえw

613 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 15:46:45
アニメじゃない仕事はよく入ってくるな

614 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 17:19:45
KAZUの夢?

615 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 18:42:10
業界人がオリジナル作品を奨励したいのは分かるが
評価はあくまで平等にしたいものです

宇宙ショーの強力プッシュとか端から見てると萎えてしまうから

616 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 20:26:14
奨励したいのは分かるが
評価が平等にしたい?
有象無象の消費者の癖に一端の批評家気取りか?w
何様だよお前

617 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 20:45:12
消費者様です

618 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 20:52:17
オリジナルであろうとなかろうと傑作なら褒める、駄作ならけなす。それでいいだろ。

619 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:00:52
宇宙ショーのPは「六月二六日をアニメの歴史に刻む自信がある」って豪語してたからな
アニメの歴史に刻まれるほどの大傑作なら誰も文句いわないだろう

620 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:02:42
消費者は作品に金を出すかどうかで評価する

621 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:17:30
そりゃコレクターに限った場合の話だな

622 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:21:39
アニメの歴史に刻まれてるナウシカ・アキラ・攻殻も原作つきなんだけどな

623 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:24:45
ナウシカとAKIRAは原作者自身が監督だから意味合いが異なる

624 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:26:00
降格は歴史にのこってないし
残り二つは原作監督

625 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:26:47
やたらオリジナルであることに拘る視聴者って
売上の数字を気にする視聴者と被るわー

626 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:29:16
あー、そこしか誇るとこがないんだねーって感じ
あとアニメの歴史ってあんまりないと思う

627 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:30:46
>>624
海外では日本のアニメといったら必ず出てくるぞ>攻殻

628 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:32:22
ジャパニメーションと言えばAKIRAと攻殻

629 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:33:22
時かけ、ほたるの墓、カリ城、エヴァ新劇、マインドゲーム
この辺は歴史に残ってるといえるんじゃないか?
あとドラえもん、クレしん映画の中にも傑作がある

630 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:34:13
アニメの歴史が無いというか、
いわゆるANIMEは日本でしか基本的に作られていないから
数も幅もあまりないよね

631 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:37:20
白蛇伝は原作つき?

632 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:38:52
アニメは市場の大きさの割には閉鎖的すぎる
まだゲームのほうが歴史として語れるよ

633 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:42:27
>>630
アニメ映画ってくくりだから絞られるんじゃないか?
テレビアニメも含めると数も幅もあると思う。

634 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:42:38
>>631
原作あり
初期の東映長編は実写で作られたものを
アニメでもってパターン

635 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:44:50
日本のアニメというと
規模的にはナルトかポケモンだとおもうが

押井がいうに甲殻よりアバロンのほうが海外で売れたらしい


636 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:46:44
>>633
劇場アニメに絞らなくても全て見れるかはともかく
数も幅もそれほど広いとは思わないな

637 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:47:52
数はあっても幅はどうだろう

638 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:52:05
四畳半神話大系
なんともどう評価していいのやら。かなり独特の空気を
持ち押井臭がしてきた。評価が分かれそう。   50点
http://star.ap.teacup.com/aniotajinku/965.html


639 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 21:52:13
ゴッドファザーもショーシャンクの空にもシンドラーのリストも原作モノだしな
変なオリジナル信仰があるのは日本だけなんじゃない?

640 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:01:50
小説や漫画を実写化するんと、ラノベや漫画をアニメ化するのは同列には語れんわな。

641 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:12:15
>>635
今も攻殻機動隊と獣兵衛忍風帖は90年代アニメ映画のベストセラー商品

Ghost in the Shell
ttp://www.amazon.com/dp/6304493681/

Ninja Scroll
ttp://www.amazon.com/dp/6305014140/

642 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:24:03
>>628
つ うろつき童子

エロアニメってあんま売れない割に見たことある人は多いから不思議だw

643 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:25:48
たいていファンサブだろ
アキラや甲殻より人気ある日本のアニメなんていくらでもある

644 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:28:53
劇場作品でアキラや甲殻より人気あるのなんてそんなねえよw

645 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:31:42
ポケモン
遊戯王
ジブリ
とかたくさんある

646 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:52:39
>>638
鼻の馬鹿になった奴の品評なんてこんなもんよね


647 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 22:59:26
有識者の評価こそ真の評価
世の中バカの方が多いからな
いつだって先に行き引っ張るのは一握りの秀才達

648 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:05:47
>>619
ソースは?

649 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:29:56
宇宙ショーの宣伝は最近流行のAB方式だろ
とにかく話題になって観てもらえたら勝ち、みたいな

650 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:32:21
無料なら見るけど金払ってまで見ねーよ
つかABとかゴミだろ産廃だろ排泄物だろ

651 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:34:33
売れてるみたいだけどね
この業界は売れたもん勝ちだから
ABは個人的に思うところがあろうと
優良作であることは動かない事実

652 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:36:11
>>630
もう半世紀分の歴史があるよ
TVアニメまで含めれば膨大な量

653 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:38:04
ヒット作≠優良作


654 :名無しさん名無しさん:2010/06/25(金) 23:46:27
>>648
検索したけど出てこない
宇宙ショーに粘着してるアンチの捏造だろ
相手にしたら負け

655 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:05:54
>>652
その膨大な量を膨大とは思えないわけなんだよね
実写の世界みたいに世界中でそうやって作られ続けてきたわけでもないし
国内だけにしてもテレビアニメの本数が100本超えたのだって90年代後半からなわけで
そんなに膨大な数が作られまくってきたとも言えないし
まだまだ全然少ないでしょ

656 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:08:39
ABをゴミ呼ばわりしてる奴が好きなアニメが何なのか興味あるわ

657 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:12:31
作家性の高いアニメに決まってんだろ
言わせんな恥ずかしい

658 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:30:06
ABも作家性の塊みたいな人だと思う

659 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:30:09
>>655
全部合計してみたら?

660 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:31:03
富野アニメのことですね

661 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:31:58
あくまでアマチュア作家レベルの作家性だがな

662 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:32:40
間違えた

ABも作家性の塊みたいな作品だと思う

663 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:33:31
作家性に上も下もないんだけどな
まー、それが分からん人もいるだろうが

664 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:35:55
プロとアマチュアに差があって当然

665 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:42:52
テレビアニメはスレ違い

666 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:43:11
>>659
大体の総数として見ても膨大とまでは思わないってことだよ

667 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:55:47
>>654>>648

これの29分あたり見ろ
http://www.ustream.tv/recorded/7855448


668 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 00:59:14
プロとアマチュアの作家性の違いについて

669 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:00:39
またおまえか

670 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:01:02
なんだ、百万本くらいないと膨大と認めないというあれか

671 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:03:25
>>667
発言の正否うんぬんより、監督インタビューを88人しか見てないという事のほうが深刻な事態じゃないか?
残念ながら宇宙ショーは爆死だと思うよ

672 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:04:32
あると信じる人にとってのみある
宗教のようなものです

673 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:13:31
本数が少ないと思うのならテレビアニメも上映時間に換算して計算してみるといい

674 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:13:39
逆に言えば、ないと思える人には全く気にならないものだな

アニメの歴史について数が有るか無いかって議論しかないのも虚しい

675 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:16:20
自分で計算して相手を説き伏せる気はないのね

676 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:19:01
自分でやれカス、と言われるぞ

677 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:21:01
量の多さで歴史のあるなしを語ってる馬鹿が多すぎて笑える
三ツ星レストランより駄菓子のほうが歴史があるの?
数では負けてないはずだよね

678 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:21:54
言われるのは提案したほうじゃね?
相手に計算してやる義理なんてないわけだし

679 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:22:39
歴史とは年月の積み重ね

680 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:23:51
TVアニメの時間なんて一本20分程度が関の山なんやから
計算するだけアホらしいわなw 野球狂の詩でも大量に作らなw

681 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:26:50
アニメ史なんて作っても大したもんじゃないと思うぞ

682 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:27:54
実写と比較してるってことは映画の長さとの比較だろ
TVアニメ1クールのほうが映画1本より長い

683 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:30:02
TVアニメと比較するなら普通はTVドラマとじゃなかろうか

684 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:32:40
>>655の実写の世界とはTVドラマの話なのか

685 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:34:07
別に限定してないんじゃないか

686 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:35:31
TVアニメはTV番組の中の一ジャンル

687 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:38:17
>>685
特撮も実写なの?

688 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:40:38
8月6日に金曜ロードショーでアニメ映画「サマーウォーズ」が放送決定!
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1655.html

689 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:42:09
普通に考えたら実写のカテゴリーじゃないか
サンダーバードとかは例外として
655がどう思っていたかまでは知らん

690 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:46:26
Lil'B、『母をたずねて三千里』との泣きコラボ・ビデオを発表!
ttp://www.cdjournal.com/main/news/lilb/32022

691 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 01:53:27
またかよ…

692 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 02:15:06
火垂るの墓の泣きPVなら…、いや泣けるっていうか気分が沈むな

693 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 18:49:31
AB見たが次スレから岸もスレタイに加えた方がいいんじゃないかと思った

694 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 19:38:11
岸は老害じゃないから無理

695 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 20:45:17
>>690
ええかげんにしてほしいもんだ

696 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 21:18:53
ほっといてくれんさい

697 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 22:46:02
526 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 02:20:59 ID:???
あれから30年------早いもので、とは口が裂けても言うまい。
十歳かそこらの小僧が、四十面のオッサンになるまでの時間が早い道理はない。
あと何年生きるにもせよ、この三十年間は我が人生のメインステージだった。
(中略)
それまで築いてきたキャリアにも障るとわかった上で、しかし、筆者は本企画において声を大にして言っておかなければならない。
この三十年間、『伝説巨神イデオン』を超える作品にはついに出会えなかった、と。
おもしろい作品にはいくつも出会っている。
実際、常に一時の享楽を与える機能に限定すれば、『イデオン』というフィルムにさほどの力はない。
が、出会った者になにかを残す作品------絵空事を通じてその者の人生に干渉し、現実を捉え直すきっかけを与えるような作品となると、
大概の映画や本は『イデオン』の前に色を失う。
(中略)
商業的不振から打ち切りの憂き目に遭い、ストーリーにシンクロするかのように"消滅"したテレビシリーズと、そのあとを受けて公開された『発動篇』------
アニメという媒体が語り得るドラマの究極にして、実写と肩を並べる新たな表現方法になり得ると証明した孤高の映画。
その少し前、『機動戦士ガンダムV めぐりあい宇宙編』で示された可能性が、早々と究極にたどり着いてしまったことの功罪は、『四十の魂』本編で先に記した通りだ。
端的に言うなら、この『発動篇』以降、アニメは死んだ。
宮崎駿や押井守がいるではないか、という声もあろうが、筆者に言わせるなら、両者の作品は各々理想とする「まんが映画」と「実写映画」のありようを、
その時々の最新のアニメ技法で具現化したもの。
すなわち、その語り口は旧来から存在したものの発展拡大版でしかなく、『ガンダム』を経て『イデオン』で結実した"アニメのみが語り得る物語"とは根本的に異なる。


698 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 22:46:54
『イデオン』以後、この進化の系統列はオタクという新種のウィルスに取り憑かれ、一般社会と乖離した歪んだ進化の軌跡をたどることになったのだ。
なぜなら、そこにはすでに『イデオン』という究極が在り、それ以上はないと暗黙の重圧を放っているからだ。
なにをやっても勝てないし、下手をすれば二番煎じに終わる。
そんな状況の下では、真面目にやったら馬鹿を見るではないか。
好き物の連中に好きなものだけを見せ、確実に商売を転がして行くよりないではないか------。

そのような無意識の諦念が業界にはあったかどうかはともかく、『イデオン』の完結を境にアニメが変質し、狭い間口に収斂していったのは確かだ。
その復活の兆しを見るには、実に十年以上の時を待たねばならなかった。
そう、『エヴァンゲリオン』が堂々と"二番煎じ"をやってみせ社会現象を起こすその時まで。
かように、その強力さゆえにアニメの可能性をも取り込み、日本の映像史に隠然たる影響を及ぼしている『イデオン』。
三十年を経てなお魔的なオーラを放ち続けるこの化け物は、富野由悠季という天才の中から生まれたものにして、そうではないとも言える。
これほどに完成された物語は、おそらくイデに取り込まれ続けているのだ。
そこから抜け出すには、『イデオン』を超えるものを作り出す以外にないのだが、容易なことではあるまい。
人とはなにか、生きるとはどういうことか。
古今のフィクションが追い求めてきたテーマをたった一作で消化し、描き尽くした魔物に対して、いまの我々はあまりに無力だ。
が------『イデオン』の初期プロットには、全滅の果てに因果の地平にたどり着くのとは異なる案もあったと聞く。
いよいよ発動を開始したイデに対し、コスモたちが「止められるものなら、止めてみせよう!」と不退転の覚悟を示したところで終了……というものだ。
もしそうなっていたら、現実世界にまで浸食するイデの発動は食い止められ、アニメの状況もまた変わっていたかもしれないが、
歴史にifを投げかけても詮なきことだ。
ここはひとつ、コスモの不屈の精神にあやかってこう言おう。
いつの日か、伝説の巨神を凌駕する新たな可能性を------「手に入れてみせよう!」と。

(電撃HOBBY8月号 特別編 伝説巨神イデオンより)

699 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 23:16:53
AB最終回は最悪だった
脚本にNOと言えない岸は監督やめたほうがいい

700 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 23:41:14
>>697-698
何これ

701 :名無しさん名無しさん:2010/06/26(土) 23:46:04
宇宙ショー評判いいみたい
見に行ってみようかな

702 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 00:00:18
勝手に黙って行きゃいい

703 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 02:22:41
ここに書き込めるような感想があれば書いてもいいけど
そういうのがあるといいね、宇宙ショー

704 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 07:15:55
>>700
福井晴敏の文章だという噂だが未確認

おれも富野ファンだが正直こんな文章は嫌いだ

705 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 11:11:32
お前こそが富野の同人誌のユニコーン書いてる粕じゃんと福井に突っ込んでやれ

706 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 12:07:26
富野信者って恥ずかしいなって気分にさせてくれるよね

707 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 12:43:34
宇宙ショースレ覗いてみたら初日から反省ムード漂ってて笑える

708 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 14:19:04
AB、アンチスレ多かったな 番号が振っていないアンチスレがあれだけ埋まるのを見たのは種以来
key違いと言われるのもむべなるかな

709 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 14:21:38
種ってことは何だかんだ言われても大ヒットするってことか

710 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 14:57:23
富野はマジで格が違う
アニメどころか実写や小説いや人類史の文学全体においても傑出した大天才
そんな偉大な人物が日本のアニメを作ってというのが奇跡に近い

711 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 18:33:11
で、スレタイの中で作家性のあるの監督は誰で、ない監督は誰なの?

712 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 19:10:25
またおまえか

何度目だ、このやりとり

713 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 19:15:33
富野とそれ以外だっつってんだろ

714 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:21:47
宇宙ショーがらがらみたいやな。なんでこんな企画が通ったのか
宇宙ショーの大コケのおかげでオリジナル作れなくなるだろうな

715 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:27:10
そもそもオリジナル長編をやりたいという人自体あんまりいないんじゃね
深夜アニメやってる連中なんて、萌えアニメ作って満足してるでしょ
そういうヤツらに作らせてみると宇宙葬になるんだとわかったし

716 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:33:04
そうですか

717 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:37:31
まあ不景気だし押井らの新作も滞り
のこるはジブリとエバでもうけた庵野の新作だけとなるだろう
萌えアニメテレビ演出家も別に現状に満足しているわけじゃないだろうが
客が萌えオタしかいないのだから仕方がない

718 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:45:00
努力が足りない

719 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:46:42
高畑さん、先が無いんだから最後の一作早く作ってー。

720 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 21:49:41
もうちょっと文体と中身を変えないとな

721 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:05:57
ジブリとエバだけでもういいじゃん
それで満足なんでしょ

722 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:13:22
庵野の新作なんて何年後になるんだよ
エヴァもまだ終わってないのに

723 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:21:20
エヴァだけで勝ち逃げするつもりだろ
ジブリに挫折あじあわせて没落して欲しい

724 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:37:21
宮崎が現役の間は無理

725 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 22:46:40
没落して欲しい、なんて分かりやすい奴

726 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:02:58
>満足しているわけじゃない

そんなやついるの?
いねーよ

727 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:11:31
宮崎も勝ち逃げするつもりか

728 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:13:15
宮崎は連戦連勝

729 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:19:27
新作は2013年らしいがその時には72歳だからな
勝ち逃げもクソもねーよ

730 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:19:54
まるで自分のことのように喜んでる奴ってムカつく

731 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:36:58
>>726
最後の大物ヤ・マカンがいるよ

732 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:41:12
アリエッティは映画的に面白くなるのか?
丁寧なだけで盛り上がりもなく終わるパターンだろうな

733 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:43:11
それで終わっていいとこに無理やり盛り上げポイント入れちゃうのが宮崎じゃないのか

734 :名無しさん名無しさん:2010/06/27(日) 23:45:56
脚本だけだがあれも宮崎の映画としてカウントされんのか?

735 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 00:21:23
>>697-698

この業界って結局こういう痛い大人を量産しただけなんだな

736 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 00:31:41
自分は痛くなくて優越感を味わえて楽しい?

737 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 00:51:37
イデオン観てなくて悔しいゆとりなんだろう

738 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:07:32
その返しはないわー
観てなくて悔しいって意味も分からんが

739 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:08:36
>>719
高畑さんは映画よりテレビシリーズもう1つくらいやってほしかったかも
もっと前に

740 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:13:34
イデオン厨っていちいちエヴァに突っかかってきてキモイ
所詮エヴァを叩かなきゃ褒められない程度の作品

741 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:14:21
イデオン見てようが>>697-698は痛いだろ…

742 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:15:26
痛くないお前は何してるの?

743 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:20:46
つーかイデオン見てるようないい歳したオッサンが
こんなとこで幼稚な煽りすんなよw

744 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:23:05
頭が悪そうな質問文だな

745 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:32:40
結局はイデオンはエヴァの踏み台になった
ジャンルは違うがT.M.ネットワークを踏み台にしたB'zと似てる

746 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:33:18
「ハイスクール!奇面組」の原作で、映画館でロッキーか何かを見たヤツが
ロッキーになり切って盛り上がってる場面が描かれた後、
イデオンの映画見終わった奇面組が出てきて「(ジ〜ン)…よかった…」っつって
「Aメカ合体!」とかってやってるネタがあったが

イデオンが当時の観客に与えた影響なんて実際その程度のもんだwwww

747 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:33:33
宇宙ショーがこけたらオリジナル劇場作品がつくれなくなる、だから応援しろ


こういう論理ってキチガイじみてるよなw

748 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 01:59:08
イデオンはイデオン音頭を生み出した

749 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 02:02:49
エヴァは今も痛い大人を量産し続けている分、罪深いよな

750 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 02:10:36
自分は痛くない、みたいな言い方だな



751 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 02:33:48
まあ、最初に結果出した方は強いよな。白いキャンパスに自由に描ける。
その後、そこに来たやつは、描かれていない隙間を探すか、先人が描いた上をなぞるか、それ以外できることはまずない。
押井監督は隙間を見つけたが、それより後の樋口監督が嘆くのも無理はない。

752 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 03:45:01
先駆者であるはずの富野の今の現状みるとねぇ…


753 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 15:45:50
イデオンはイデオンだよ
TVアニメでSFを志向したら、SFに出来なかったけど何か別の物になっちゃった

754 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 18:06:20
今日新宿に北野武のアウトレイジを観に行ったら,劇場に庵野がいて腰抜かしそうになったw
ロビーでポスター眺めながら、なんかメモを取ってたような?
俺の他にも遠巻きに眺めてる奴結構いたから気づいた奴結構いたのかも

連れはいなかったぽいけど、もう目立つのなんのw

755 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 18:17:31
庵野はちょっと芸能人的オーラ持ってるからなw

756 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 18:54:29
デカいうえに最近ちょっとオサレになったしな
目立つだろう

757 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:03:22
金払って一般客としてみにきたのかな

758 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:03:26
スレタイの面々を見掛けてもパッと見なら宮崎と庵野以外はスルーしちゃいそう

759 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:13:30
高畑がYシャツ着てたらやっぱりYシャツかッ!て思う

760 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:47:50
押井は目立つだろ。悪い意味で。

761 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:50:33
目立たないだろ
しょぼくれたおっさん

762 :754:2010/06/28(月) 19:51:23
>>756
服装はジャケットにスラックスだったけど、身長ある割に手足が長くて
ぱっと見モデルみたいな感じだった
洒落たフレームの眼鏡かけて、本当に目立ってた。
どう見てもオタクのアニメ監督には見えなかった
遠巻きに見てる人多かったよ


763 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 19:54:53
自分の実写で使いたい役者のキャストでも調べていたのか


764 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 20:08:46
今の庵野はダンディーなおじさんじゃん

http://nagamochi.info/src/up21193.jpg
左から庵野、立木文彦、岩永哲哉


昔のフランケンシュタインな庵野はどこへやらって感じ

765 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 20:09:06
>>762
新宿のどこの映画館だったんでしょうか
ミラノ?バルト? ニアミス、すごくうらやましいなあ

766 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 20:15:49
オサレになった庵野は奥さんの力が大きいのかな

767 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 20:25:52
エヴァ終わった辺りで既にナディアの頃とは別人になってた

768 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 20:34:07
>>764
普通に女にモテそうだな
リア充臭が凄い

769 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 21:09:33
http://www.ghibli.jp/images/080305a.jpg

2年前

770 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 21:10:08
岩永哲哉
偽ヨン様ふけたな

771 :754:2010/06/28(月) 21:10:11
>>764
あー、ほんとこんな感じだったなあ
>>765
新宿バルトのシアター6だよ

772 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 21:31:10
王立の頃は
ttp://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up131661.jpg

773 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 21:40:59
>>772
樋口・・・何を言っても今となっては何の説得力もないのう
それにジブリが閉鎖的って当たり前だ、そもそも高畑と宮崎が主宰するスタジオなんだから。
樋口だけじゃないけど、あの世代ってなんでいちいちジブリを引き合いに出して貶すのだろうか。

774 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 22:14:46
宮崎監督がオタをの非社会性を辱める割に、本人も非社会的だからじゃね?

オタの自覚のある庵野、樋口監督はそれじゃだめだと思っていて、敢えて庵野監督は実写で
作品を作って一般社会的にウケようと頑張っていた訳で、それ自体はマトモな思考だと思う。

この辺は富野監督と思想が近い。押井監督は自分が満足すればいいだけだからその辺は達観している。

まあ、庵野監督の場合、結局、優しいオタにすがってしまった。

樋口監督はまだあきらめていないようだが。



775 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 22:22:50
つかちょっとジブリの名前出してるだけなのにそこに反応するかw

776 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 22:36:57
昔の庵野は良かったなぁ
今みたいに媚びてなくて

777 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 22:37:28
宮崎監督が教養・技量ともに凄いのは間違いなく認めるが、NHK教育で監督に対談者が質問した時
あなたにはわからないでしょうが・・・なんて、確かに宮崎監督が形而下のものをアニメにしたのがもののけだろうから
言いたいことはなんとなくわかる気もするが、対談者が共感できるような表現ができなかったのだろうかとは思う。

そういった意味での宮崎監督の非社会性ね。クリエイターとしてはいいんだが社会人としてどうよ?

少なくとも、庵野監督や樋口監督はその辺は意識している。

最も、庵野監督はエバ終了後、一時期、お触りに来るオタが増えたのでそいつらひっぱたいたそうだが(笑)

778 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 22:51:43
触るなら富野の頭がいいな

779 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 23:23:36
よほど宮崎が嫌いなんだな

780 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 23:27:36
宮崎は小金井、富野は上井草、押井は国分寺付近をうろうろしてたら運良ければ会えるんじゃないの?

781 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 23:31:20
森の神の心は人間には理解出来まい

782 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 23:38:52
悲しみと怒りに潜む真の心を知るは森の精 もののけ達だけ

783 :名無しさん名無しさん:2010/06/28(月) 23:54:35
宮崎はオープンにしてないから気持ち悪いよ
北朝鮮みたい

784 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:01:05
よほど宮崎が嫌いなんだな 

785 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:03:58
金曜ロードショー

07/02 「紅の豚」
07/09 「耳をすませば」
07/16 「ハウルの動く城」
07/23 「となりのトトロ」
07/30 「ポセイドン」
08/06 「サマーウォーズ」
08/13 「時をかける少女」

786 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:06:48
>>785
……

787 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:08:25
宮崎をどげんかせんといかんな

788 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:11:40
明らかに日テレは細田を宮崎の後継に据えようとしてるな

789 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:37:44
>>779
お前、ここの奴かw
宮崎駿監督「日本のアニメはオタクの巣」その2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1267712934/l50

790 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 00:40:11
宮崎を崇拝しすぎる奴ってのもキモいな

791 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 01:03:09
むしろ庵野=エヴァ信者のほうがオタ臭きつくてキモい印象があるな

792 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 01:14:18
金曜ロードショーは間の「ポセイドン」だけ浮いてるw

793 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 01:24:55
時かけ2007年の土曜プレミアム(フジ)から4年連続で放送してるぞ
毎年放送とか流石にやりすぎや

794 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 01:29:24
庵野好きがエヴァ好きなのは解るが、エヴァ信者は庵野の他の作品はどうでもいいんじゃないか?

795 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 01:50:41
一番キモいのは富野信者

796 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 02:16:02
>>768
庵野かっこいいオッサンやな〜
デブ細田やハゲ富野とは偉い違いやで
特に細田は「こいつショタなんちゃう?」と思われる
発言多くてキモいわ〜

797 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 02:25:24
>>785
ポセイドンだけ見るわ

798 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 02:46:18
>>796
昔の庵野の写真を見てみろ
ガリ眼鏡だぞ

799 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 03:04:42
昔の庵野もオールバックにして背広着てるとかっこよかった
シト新生のころは麻原彰晃みたいな臭そうな格好だったが

今はイタリアブランドを袖直し無しで着こなして「ベッカムみたいな髪型にしてください」
なんて美容室で頼んでるからなあ。嫁さんのモヨコ料理上手いみたいだし、着物を
日常的に着て見てて面白いらしい

800 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 03:09:27
富野は今でこそ即身仏だが、禿げる前は割と優男だった
逆に駿は老いてから風格が出てきた

801 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 03:45:10
そもそも普段背広なんて着てなかった

802 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 04:00:25
出崎は昔ワイルドなカーリーヘアに大きいサングラスかけて
チェーンスモーカー
ちょっと見ハードロッカーみたいで迫力あった
今はおとなしくなったが何か普通じゃないぞこの人っていう
オーラはチョロチョロ出てる

803 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 05:15:21
今の出崎もカリスマ性出てるだろ
テレビ局の敏腕プロデューサーみたい

804 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 06:00:40
スレタイの中でカリスマ性のある監督は誰で、ない監督は誰?

805 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 06:02:33
またおまえか

飽きないな

806 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 07:25:14
>>805
ある人は誰でない人は誰と自分が思うところを書けばいいだけだと思うが
またかと書かれても以前のは知らんし

807 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 07:59:13
>ある人は誰でない人は誰と

日本語でおk

808 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 11:29:14
>>785
バビル2世かトリトンでもやるのかと思った

809 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 15:51:17
せめてアリオンと言ってやれ

810 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 17:41:06
辛抱監督でクビキリサイクル映画化しろ

811 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 18:15:15
そういうオタクの方向しか向いてないのはいいから

812 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 20:17:20
新房ってあれに似てるな、堤幸彦
キャッチーなゴミを量産してるって点で 

813 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 20:30:28
【映画】『私の優しくない先輩』試写会 山本寛監督「これは僕のアニメのファンに向けてつくっていない。ごめんなさい」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1277810151/

814 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 20:38:10
まあそれはそうだろうとしか

815 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 21:10:52
杉井、出崎、りん、禿げる前の富野と虫プロ系は見た目が良いな。

816 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 23:17:20
非オタ系の系譜

817 :名無しさん名無しさん:2010/06/29(火) 23:59:07
>>798
人間は年取ると冴えない風貌になるのと、逆にかっこよくなるタイプの二種類に別れる

得てして後者は少ない

818 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 03:00:01
宮崎は髭を生やして容姿が良くなった。
スレタイにあがってる人でいまいちなのは押井と高畑。

819 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 06:03:23
舛成でさえヒゲ生やして巨匠の貫禄が出た

820 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 06:12:00
>>772
富野の服装まで真似るってもう信者じゃん

821 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 06:14:21
>>820
それがどうしたんだ?

822 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 12:52:13
236 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 19:16:53 ID:1VDqYp6E
それにしても、ゲネプロを観終わって罵詈雑言を浴びせかける顔ぶれに笑う。
高橋良輔、西尾鉄也、樋口真嗣、三木聡、森本晃司、渋谷陽一、千葉繁、山寺宏一、田中要次、鴻上尚史、
伊藤ちひろ、行定勲、三池崇史…。唯一良かったよと言ってるのが鈴木敏夫という。
about 16 hours ago webから


28 1/2のワンシーンらしい

823 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 12:56:28
アリエッティが酷評されてるってことか?

824 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 13:17:21
http://eiga.com/buzz/20100628/17/

押井監督の実写作品だよ

825 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 15:46:32
「Angel Beats!」が「ヱヴァ:破」の5週連続首位を阻止 第1巻(完全生産限定版)が2.3万枚を売り上げ首位を獲得
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100630_377564.html

826 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 15:47:54
>>821
逆シャアの同人本作って配布する位、当時ハマっていたということ

結局、庵野監督はアニメーター系で宮崎監督にやり方が近く演出系の富野監督とは傾向が違うと
後で自分で気づいた

827 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 16:01:36
ゲドん時も公開前に鈴木は
「宮さんが『素直な作りでよかった』と言ってた」とか言ってたろ
もう騙されねえよ

828 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 18:44:52
>>826

庵野は完全に演出家脳だが?富野なんかよりも全然
それに富野のアニメなんてVガン以降見てないと公言してる

829 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 19:41:58
下の文は話が噛み合ってないな
誰もそんなこと聞いてないよ

830 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 21:02:13
このスレ加齢臭がする

831 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 21:19:01
>>828
別に庵野は富野信者ではないということだろ

832 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 21:19:49
アンカー打ち間違えた
こっち>>829

833 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 21:25:07
Vガンとエヴァを挟んで庵野の富野に対する評価はガラっと変わるから
昔は富野作品が一番というスタンスだったけど、エヴァ以降はコンテンツ
としてのガンダムは誉めることはあっても富野作品に言及することはほぼ
なくなった。その一方で千尋は絶賛

834 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 22:24:47
庵野と富野はVガンの時までは仲が良かった


835 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 22:54:45
>>828
> 庵野監督は宮崎監督にやり方が近く
これは、スキゾエヴァンゲリオンかパラノエヴァンゲリオンあたりの当時のエヴァ本に掲載されていた話

>>823
TV版エヴァのオチをどうしようかと悩んで精神状態が精神病一歩手前の庵野監督が作ったエヴァを見て、
Vガン放映中鬱を患った富野監督が、「これはカルテですね。」と継続して批判したことが
庵野監督が富野監督に関する発言が無くなったきっかけの可能性がある

∀以降、富野監督はそのことについて言いすぎたと言っているが、庵野監督と面と向かっては言っていない。

836 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 23:21:21
ターンエー始まるころ今もっとも気になるアニメは、ターンエーですと庵野が答えていたり
ニュータイプ20周年の著名陣インタビューでは、庵野が富野のアニメ新世紀宣言のポーズをマネていたりしてたけど
ただ劇場版ゼータの関連本最終巻で富野と庵野の対談が予定されていたが無くなったんだよな
なんでかな

837 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:02:44
富野が舐めたんだろう…
庵野は終わった奴みたいに対談拒否ったんだろう
で…今は強烈なしっぺ返し喰らってる訳だが

838 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:03:33
今の富野と庵野の関係がどうなのかはお前らがどうこう言っても流石に妄想の域を出ないだろ
つーか元々そんなに親交があったわけでもないし

839 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:05:47
バンダイの飼い犬の富野と一国一城の主の庵野では比較にならんて

840 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:05:55
>>831
逆シャア当時のことだろ
ちゃんと話聞けよ

841 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:29:01
>>835
宮崎のやり方って、脚本書かずにコンテ切り始めて、実質レイアウト作監で原画にも手を入れまくるみたいな、
言ってみれば絵描きとしての独裁だと思うが、庵野はそんな作り方してねーよ。

842 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:50:15
絵作りの方向からの思考ってことだろう

843 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 00:55:38
>脚本書かずにコンテ切り始めて、実質レイアウト作監で原画にも手を入れまくるみたいな

これ、細田はやってるよなw

844 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:11:37
庵野自身は僕は宮さんに近いって思ってるようだが

845 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:15:28
だから、全然近くねーよ

846 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:23:46
>>843
細田はプロの脚本家に書いてもらってるよ
もちろん自分のアイディアを最大限反映してもらうよう意見はしてるが
そのうえで、それを画コンテに起こしてる

847 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:33:07
>>846
そういう作り方をしたことがあるという話
ウテナで脚本無視してコンテ起こして脚本にクレジットされたことがある
東映ではロートル原画マンがどうせ全部細田に直されるから細田とは
仕事したくないというくらい直してた

848 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:39:59
>>847
あ、そういう話か、すまなんだ
初めて知ったよ

849 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 01:53:28
おじゃ魔女の知世回とナージャのアルハンブラ宮殿の回がそんな感じ
前者の作監は俺のやることねかった言ってたし

850 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 07:30:10
前者の作監って馬越? 馬越の仕事まで奪ってるのあいつは?

851 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 07:34:44
あの馬越が黙って素通すわけないと思うんだがw
確か作監は別の人だったと思う、馬越だったら覚えてるわ、俺でも

852 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 07:36:37
と書いておいて、なんか違和感があったw

853 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 08:08:54
ワールドカップが始まってサッカー記事読むこと多くなったけど
金子とか杉山って人の記事読むとアニメ評論やってる奴らと似てるなーと思った
と言うかそっくりw
目の前の試合(作品)と向き合うことなく自分の脳内に勝手に理想のサッカー(アニメ)を夢想して、それと比較して批評してしまう
だからオナニー批評ばっか
サッカー評論は他にも沢山あるからまだいいけどアニメはそんなのばっかだからなかなか批評が発展しないんだね

854 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 08:09:04
>>839
しかしいまだに嫁とイデオンの深夜マラソンをしたとか漏れてくるあたり、
権威付けしようにも、庵野自身の脇が甘いよな。

所詮は、永遠の富野ヲタw

855 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 11:35:16
庵野にとって円谷>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>富野だぞ


856 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 12:37:17
どーでもいいよそんなの
お前は庵野の身内か

857 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 16:37:21
庵野は平成ライダーの監督やればいいのに
むこうも引き受けるだろう

858 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 16:44:55
「庵野監督、ウルトラマン撮りません?」と円谷に聞かれて答えが
「マイティジャックならやります」。MJそんなに好きなのか

859 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 17:09:37
庵野が富野大好きだろうが今は興味なかろうが、なんの関係もなくね?
なんで変なことにこだわってるのか、全く理解不能。
庵野ももう子供じゃねーんだぞw

860 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 17:43:47
>>857
東映みたいな老舗が別ジャンルから来た人間を簡単に受け入れるかね?

861 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 19:21:36
>>851
レイアウトは細田が全部見てたみたいだよ
動きにも手を入れてたようだし

862 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 19:54:18
どれみの細田回はむしろ雪の日の回のほうが
今でもニチアサでローテーションに入ってる東映の典型的な微妙作監と組んで、
よくあそこまで作り込めたなって感じだった。詳しいことは知らないけどあっちも相当演出修正入ってそうだが

863 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 20:00:18
細田なんてどうでもいいよ
つーかスレタイ見ろ

864 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 20:33:46
まあ庵野じゃ細田みたいな演出はできないわな

865 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 20:44:11
押井が細田君は僕より演出が上手いけど何をしでかすかわからないのは庵野だと言ってたよ

866 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 20:56:14
演出にしても細田は幾原成分がだんだん抜けてきてるというか
ウテナの頃の荒唐無稽な出崎みたいな変なテンションで映画作ったら凄いと思うが
今の細田はそっち向いてないから期待してない

867 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:04:12
宮崎駿も演出家としては細田より庵野の方を評価してるな

868 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:11:47
細田みたいに小綺麗にまとまった奴にはアニメ史に残るような作品は永遠に作れんだろ
富野が危惧していた通りになりそう

869 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:16:29
富野の名前が出ると一気に胡散臭くなるのは何故だ

870 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:16:32
>>866
ウテナは幾原と榎戸の作品
その中でもカツヨ回が傑出してるのは確かだけど
幾原と榎戸の下にいたからこそできた仕事で
今思えばむしろ細田の本来の嗜好とは正反対の仕事

871 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:17:32
>>867
へえ
宮崎の細田と庵野の比較ってどんな感じなの?

872 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:20:35
>>867
庵野と細田では引き出しの数が違い過ぎると思うが
庵野のどういう点を評価してるだろうな

873 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:29:34
庵野も細田も引き出しの少なさは同じじゃん

874 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:32:50
庵野はトップ、ナディア、エヴァの頃は毎回違うことやろうとしてたが、
細田は完璧にワンパターンだな

875 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:34:23
なにこの細田と庵野の葬式みたいなスレ

876 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:39:26
>>867じゃないけど俺の知ってるパヤオの庵野評は、

・庵野はきちんと顔の見えるアニメ界で最後の演出家
・庵野は誠実。正直
・アニメに自意識ネタ入れた奴は庵野以外全部駄目

くらいかな

877 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:41:08
>>873
押井の言う細田の引き出しの多さって
細田は宮崎のようにも出崎のようにも押井のようにも庵野のようにも作れるってことじゃないの?

878 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:42:43
宮崎がいつ庵野と細田を比較したんだろう?>>867


879 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:43:30
ソースは押井w
そういうのは実際にやってみてから言えや

880 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:45:15
>>876
細田カワイソス

881 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:45:22
>>879
いや、だから、実際に宮崎のようにも出崎のようにも押井のようにも庵野のようにも作ってるでしょ?

882 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:48:34
>>881
具体的かつ客観的に説明してみて
どの作品のどのシーンが宮崎であり出崎であり押井であり庵野なのか

883 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:49:50
特撮一辺倒の庵野と
何でもできそうな細田
ってイメージだが

884 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:50:31
>>882
うーんちょっと待ってね

885 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:50:37
つか誰かを引き合いに出す時に庵野みたいな特殊タイプを出すのは反則よ

886 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:51:31
流れに乗ってパヤオと庵野のツーショット写真うpするwwwwww


http://nagamochi.info/src/up21630.jpg

887 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:57:06
押井は自分が設定したロジックに従って作ってるからコピりやすい
宮崎と庵野はテンション勝負だから下手にコピると寒いことになる
サマウォのアクションシーンも寒かった

888 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:57:20
庵野が特撮一辺倒って言う>>883みたいなのよくいるけど、
多分トップやナディアみたことないんだろうな
庵野自身、エヴァではウルトラマンやりたいから
それまでのやり方は捨てたって言ってるのに


889 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:58:03
>>882
上でも言われてるようにどれみでは宮崎のように絵描きとして独裁的な画作りをしてた
キャラクターに寄り添った前のめりのコンテを切ってるウテナは出崎的で
引いたレイアウトで客観的に画面を作ろうとしてるウォーゲームは押井的だと言われてた
デジモンの無印劇場はどう見ても怪獣映画→庵野的
ってとこかな

890 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:59:02
>>881
宮崎は分かる
出崎も分かる
でも押井と庵野はわからんなあ
これを客観的に説明するのは無理だぞ

891 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:59:21
ナディアは東宝製作だから、ソフト化されてない東宝の特撮映画を見まくったって話も。

892 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:00:21
出崎もどきはど素人の俺でもわかるな。

893 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:01:48
>>889
話にならね〜w
庵野の辺りなんてただのこじつけじゃねーかw
細田信者ってのはこんな馬鹿しかいないのか

894 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:02:16
>>877
押井がいってるのはただ単に構図とかカメラワークのアイデアが豊富ってだけだと思う

895 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:02:43
>>890
というより細田は押井のレイアウト理論の最良の実践者では?

896 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:03:20
>>889
全部具体的かつ客観的じゃないんですが(^_^;)

897 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:04:23
>>893
まあ最後はちょっとこじ付けかな
でもボレロしか使わないのは第9しか使わない男の戦いを意識してそうだと思うんだけど

898 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:04:35
>>895
押井のレイアウト理論を細田がどう実践しているのかを
具体的かつ客観的に

899 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:05:05
>>887
だよな

900 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:05:51
庵野と細田の類似点が思い浮かばないくらいだ

901 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:07:48
60年代生まれ、ぐらいか。

902 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:08:16
まあ細田は演出家として庵野より格下ということはないと思うよ

903 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:10:24
細田信者はいい加減細田が万能な演出家だって幻想は捨てた方がいい
突っ込まれるとこうやってボロがでるだろ

904 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:10:31
押井のレイアウト理論って要するにレイアウトに意味を持たせるってこと?

905 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:11:23
>>889
酷すぎてワロタ

906 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:12:36
>>886
これなに?
誰か詳しく

907 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:14:09
>>902
それはまあ同意
つうか庵野はコンテ切った数が少なすぎる
エヴァは全直ししまくってるから庵野の画面になってるけど

908 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:15:42
どっちもどっち

909 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:15:44
そういえば破の大量コンテマンってどういう作り方してるんだろあれ

910 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:16:06
>>906
ジブリのスタッフ日記の写真
2年前の付属保育園建設中にカラーのスタッフを連れてやってきた庵野と
しばらく話し込んでいた宮崎のツーショット

911 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:19:31
>>909
庵野の意向
色んな奴に同じシーンのコンテ切らせてそれを合わせた上にさらに原画と
CGの2パターン作らせて良い方を選ぶという無茶苦茶なやり方してる

912 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:26:16
別々のコンテを「合わせる」ってどういう意味だ?
余計ぐちゃぐちゃになりそうだが

913 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:26:16
>>906
パヤオが庵野に「遊びに来いよ。たまには顔見せろ」

庵野がカラーの若手スタッフを連れてジブリ訪問

カラーのスタッフがジブリを見学してる間、パヤオと庵野は庭で長時間ひそひそと密談

914 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:28:58
>>911
スタッフロールに載っているのはコンテが採用された人だけ?
採用されなくてもコンペに参加した人は載ってるの?

915 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:30:00
庵野はナディアOPの冒頭はかなり天才的に凄いと思う。あれだけはほんとに印象的だった
ナディア本編でそういうところは特になかったがw

916 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:31:11
>>912
詳しくは分からないが、本田雄がぐちゃぐちゃになりそうなのに何故か上手くまとめた庵野スゲーって
言ってたからまあ何か凄いんだろう
>>914
その辺は分からない・・・

917 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:37:12
>ぐちゃぐちゃになりそうなのに何故か上手くまとめた

シーン毎にテイストが異なるものを上手く切り貼りしてつないだという意味だろう
同じシーンの別バージョンをすり合わせるって意味ではないと思う


918 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:37:34
破のコンテマンって10人以上いなかったっけ?

919 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:41:53
燃えパートの戦闘シーンと萌えパートの日常シーンをひたすら反復するだけという構成だったから
まあそういうのでもいいんじゃないの。あんまり意味がある作業には思えないけど

920 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:41:58
コンテ採用されてない人もクレジットされてんじゃね?

921 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:42:24
>>917
なんでそんな面倒臭いやり方するんだろ
一人にコンテ描かせて後でテイストに合わせて修正すればいいんじゃね?

922 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:43:44
いっぱいの中から選んだ方が良いアイデアが出ると踏んだからだろ
てか有名じゃね

923 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:44:47
破はいろいろと微妙だよな
とっととエヴァ終わらせろ

924 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:44:59
結局踏み台にして修正すればいいだけだし

925 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:45:50
最初に庵野がおおまかなコンテは書いてるんじゃない?

926 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:46:15
>>923
サマーなんちゃらよりはずっと面白かったわ

927 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:47:40
>>924
だったら大人数に書かせる意味なくね

928 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:48:00
エヴァに関わったスタッフはみんな「庵野の編集技術は凄い」って言うよね

929 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:49:12
>>928
鶴巻以外が言ってるの見たことないw

930 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:49:54
>>919のアホっぷりにワロタ

931 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:51:00
>>929
マサユキと樋口も言ってたな
あと岡田

932 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:53:22
>>913
なんで宮崎駿は庵野をこんなに可愛がってるの?

933 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:55:45
庵野以外にもコマ単位で美意識持ってカッティングやってる人は多いよアニメでも
でもほんと映像で食ってる人しか(でも)わからないレベルの凄さだから凄いと言ってもわからないんだよね

934 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 22:59:09
自分の裁量で好きなように物作り出来る立場は楽しいだろうなあ
才能がなきゃそこまでいけないわけだが

935 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:02:26
うむ

936 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:41:27
>>890
サマーウォーズの演出は庵野的だったように思うぞ

937 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:47:31
サマーウォーズがおもしろかったのは予告編だけだな

うぉー、街が洪水だ、陸に船があがってきたって。
本編では別に意味なかった。

ネットが暴走して核ミサイルが落ちてくるって、20世紀の発想だろ

938 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:48:49
ぼくらのウォーゲームからしてつまらん

939 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:50:43
では21世紀的な人工的に引き起こされる世界的カタストロフというと

940 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:51:02
細田嫌いだけど、アニメ監督としては相当なもんだと思うよ
話作りがちょっと苦手で、あんまり深い話は作れないんだろうけど
演出家としては随一だと思う

941 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:52:46
じゃあ原作ものだけやればいいね
アニメ脚本家だけじゃろくなオリジナルはつくれんだろ
いい原作だけ自慢の演出で映像化すればいい

942 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:57:55
>>936
だからその庵野的ってのは具体的にどういうものよ

943 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 00:59:29
庵野爆発なら、一発で想像出来るが
庵野的脚本は?だな

944 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:11:37
>>942
だから演出が似ていると

945 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:23:06
>>944

>>887

946 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:30:56
サマウォのアクションシーンが宮崎or庵野のコピーなの?
意味不明なんだが

947 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:31:20
細田が一番尊敬してるのは富野だと思う

948 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:35:11
サマウォは逆シャアから影響あからさまだもんなw

949 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:45:50
サマーウォーズのアクションってなんか軽いよ
さすがに劇場だから2コマベースだろうけどなんか3コマ打ちのテレビアニメのアクションかなり頑張ってる回くらいに見える

950 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:47:27
えっ

951 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:48:39
>>946
ボクが似てると思うから似てるんだい!

ってレベルの馬鹿だからほっとけ

952 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:48:51
>>945
庵野のテンションも寒いだろ
エヴァやカレカノのギャグとか

953 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:50:30
演出が似てるとか言う奴に限って、具体的にどう演出が似ているのか答えられなかったりするよね

954 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:50:46
>>951
ボクが違うと思うから違うんだい! ってかw

955 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:50:52
>>952
【審議終了】
            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)

        ∧,,∧      ∩ ∧_∧ 審議結果
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・) 「はいはいわろす」
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩

956 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:52:01
演出が違うとか言う奴に限って、具体的にどう演出が違うのか答えられなかったりするよね 

957 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:52:06
>>952
話が噛み合ってなくてワロタ

958 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:53:20
そもそも誰がアクションシーンの話なんかしてるんだ?

959 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:53:36
>>944
具体的にどう演出が似ているの?
例を挙げて説明してみて

960 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:54:19
>>959
>>956


961 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:55:06
>>959
会話のテンポ
クラシックの使用
距離感のある人々
記号を用いた分かり易いメタファー

962 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:55:26
違う人間がやってんだから基本的に違うだろw
似ていると思う点を上げる方がどう考えても先だわ

963 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:56:06
>>960
反論になってない
最初に演出が似ていると指摘したのは944なんだから、
まず彼に説明してもらわないと
つーかあんた本人?

964 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:57:17
>>961
ねーよw
会話のテンポも全然違うだろ

965 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:58:20
>>963
反論になってない 
最初に演出が違うと指摘したのは890なんだから、 
まず彼に説明してもらわないと 
つーかあんた本人?

966 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:58:25
クラシック多用したら庵野演出に似ていることになるのか
また筋金入りの馬鹿が来たなw

967 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:59:05
>>961
>>954


968 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 01:59:30
>>961
>距離感のある人々


意味不明

969 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:00:23
>>966
全体的にって言ってるのが理解出来ない馬鹿か?

970 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:00:37
>>961
これは酷い

971 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:00:50
一番演出が庵野っぽいなのは戦闘シーンが円谷特撮な最初のデジモンだろ
というかあれが最高傑作。最初から最後まで緊張感のある画面が途切れない
アニメってなかなかない。まあ短編だが。細田は長くなるにつれてゆるくなる

972 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:01:06
結局主観で否定してるだけじゃねーかw

973 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:01:09
まあ「似ている」じゃなくて庵野的って言うだけならいいが、
特別似てるとは思わんなあ
あげた点だけなら他にも腐るほどいるって言うか

974 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:01:33
>>969
全体的も何も筋違いも甚だしいw

975 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:02:48
>>969
いや、ほんと筋金入りの馬鹿だな
全体的にとか関係ないから

976 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:02:51
いるよね
主観で勘違いって思い込んでる奴w

977 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:02:59
>>968
例えばエヴァみたいに、登場人物が全員あるキャラの全てを知っている訳が無いとかなんとか
ご親切な過去話で人物達の結束を図るという良くある構図をとらないとか?

とエスパーになって予想

978 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:04:14
>>961はネタか釣りだろ?

>>977
苦しいなw

979 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:04:39
はじまりは>>877の細田の引き出しの多さ

980 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:04:49
演出がとか関係ない
エヴァ見てから細田作品見れば似てるのは分かる
フィーリングで誰でもそれは分かるよ

981 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:04:58
物語作家としての細田守が分からんから分からんわ

982 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:05:32
>>961

うわ…

983 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:05:46
細田信者が細田は庵野みたいな演出も出来ると喚いているということ?

984 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:05:59
筋違いとか勘違いとか全く具体性に欠けるしな

985 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:06:18
>>981
演出家としての話じゃないの?

986 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:06:46
>>980
フィーリングwwwwww

987 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:06:58
>>983
できるっていうかデジモンでやってるし

988 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:07:31
>>979
そもそも押井は「引き出しが多い」
って表現使ってなかったと思うんだが、俺の読んだのと違うんかな
記憶で作ってるとか何とかの奴でしょ?
だったら意味合いが違ってると思うけど

989 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:08:53
>>986
フィーリングで違うと思い込んでる奴が何いってんだ?

990 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:09:50
>>986
事実そうだろ
アニメーションというのは酷く曖昧で言語化しにくいものだから
言葉で説明するより実際に見て感じてもらうのが一番いい

991 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:09:57
>>989
いや違う人間がやってんだから、
違うのが当然って理屈があるじゃん

違う人間が同じようなことやってるってのこそ説明が必要

992 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:10:41
>>984>>989
もうお前はいいからw
みんなから馬鹿にされてることに気づけ


993 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:11:10
庵野ってそもそもエヴァ以外は突出してないから
特撮的な画作り=庵野ってのは何も間違ってないと思うけど
カレカノも放任だし

994 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:11:17
>>992
馬鹿にされてるのはお前だろw
自分が誰にも相手にされてないことに気づけよw

995 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:11:44
>>990
じゃあ「似てると思った」だな

996 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:12:04
>>991
違う人間なのは当然
似てるかどうか

997 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:12:31
>>991
正論だけど相手はアホだから通じないだろ
根拠わ問われてフィーリングとか言っちゃう馬鹿だから

998 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:12:57
>>325
ABが今期No.1って何もおかしくはねえって
他に面白いアニメなんてあった?

999 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:13:36
>>992
>>961は面白かったよ
馬鹿なりに頑張ったね


1000 :名無しさん名無しさん:2010/07/02(金) 02:13:54
>>997
じゃあどう違うか具体的に説明してみろやクズが

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

195 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)