5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん38

1 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:09:50
▼宮崎駿(68)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF
▼富野由悠季(67)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
▼出崎統(65)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%B4%8E%E7%B5%B1
▼杉井ギサブロー(69)
公開未定 『グスコーブドリの伝記』
公開未定 『リボンの騎士』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E4%BA%95%E3%82%AE%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC
▼押井守(58)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E4%BA%95%E5%AE%88
▼庵野秀明(49)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B5%E9%87%8E%E7%A7%80%E6%98%8E
▼高畑勲(73)
2010年 竹取物語をベースにした新作映画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%95%91%E5%8B%B2
▼りんたろう(68)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86

前スレ
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん37
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262512890/1





2 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:10:35
■過去スレ■
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 4
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074417303/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077870265/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1080830178/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と7
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084804691/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と出崎と湯浅と 8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1087102610/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と大友と出渕と
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1096188474/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と庵野と樋口と…10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1101322154/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1106651920/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109845268/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1112323679/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と高畑と新海と水島14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115347210/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海15
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1123918643/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と新海17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130159569/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1132546493/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1135700002/

3 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:11:17
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と佐藤と息子20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141747885/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と○○21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148747148/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他22
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155726327/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1166548237/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他24
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178892521/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と谷口と他25
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1191340297/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他26
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1210157892/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他27
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1215268960/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻28
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218608296/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻29
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1220459831/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん30
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1222941734/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん31
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1229313097/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238850579/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん33
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1243119170/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん34
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1247331223/


4 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:11:58
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん35
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250359940/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん36
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254506336/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん37
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262512890/1

5 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:12:39
スレタイを脅かす将来有望な次世代監督たち

山本 寛(35 やまもと ゆたか、1974年9月1日 - ) 2010年夏 実写映画公開予定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%AF%9B_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%BC%94%E5%87%BA%E5%AE%B6)

谷口 悟朗(43 1966年10月18日 )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E6%82%9F%E6%9C%97

福田 己津央(49) ガンダムSEED 劇場版監督 充電中
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%B7%B1%E6%B4%A5%E5%A4%AE

原 恵一(はら けいいち、1959年7月24日 50) カラフル(2010年公開予定)監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%81%B5%E4%B8%80

水島 精二(みずしま せいじ、1966年1月28日 43) ガンダム00劇場版 ガイナックス新作 はなまる幼稚園監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E7%B2%BE%E4%BA%8C

細田 守(ほそだ まもる、1967年9月19日 - 42)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E7%94%B0%E5%AE%88

神山 健治 (かみやま けんじ、1966年3月20日 43) 東のエデンほか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E5%81%A5%E6%B2%BB

新海 誠(しんかい まこと、1973年2月9日 36)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E8%AA%A0



6 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:32:33
kaidaikaizyu

円谷プロがパチンコ機販売会社の子会社に・・・・ http://qurl.com/8vcj8 約2時間前 webから Ryu_Hikawaと15+人がリツイート

7 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 17:35:46
『機動戦士ガンダムUC 1』がBlu-ray初動記録で『サマーウォーズ』抜く〜『THIS IS IT』に次ぐ歴代初動売上2位


 大人気アニメ『機動戦士ガンダム』のシリーズ最新作『機動戦士ガンダムUC 1』が、発売初週で5.6万枚を売り上げ
今週3/22付Blu-rayランキング首位を獲得。先週3/15付で『サマーウォーズ』が記録(5.4万枚)したアニメBlu-ray作品歴代記録
を塗り替えた。また、Blu-ray総合の初動売上記録では、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に次ぐ歴代2位の記録となった。

 同作は、DVD総合ランキングでも首位を獲得し、Blu-rayと合わせ両メディアダブル首位に。同一アニメ作品の
DVD&Blu-ray両メディアダブル首位は、これまでの『サマーウォーズ』(2010/3/15付)、『コードギアス 反逆の
ルルーシュ R2 volume01』(2008/9/1 付)の2作品に続く3作目となる。

 『機動戦士ガンダムUC』は、映画『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』から3年後の世界を舞台にした福井晴敏による
人気小説のアニメ化第1弾。宇宙世紀0096年の工業コロニー「インダストリアル7」を舞台に、少年バナージ・リンクスの
成長と純白のモビルスーツ「ユニコーンガンダム」の出会い、そして禁忌の箱「ラプラス」をめぐる宇宙規模の抗争が描かれている。

8 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 23:09:46
# 現段階では2)〜4)にしても、まだまだドリームだと思うしね。 約5時間前 webから

1)この集客ではDVDも危ういし劇場で観るべき映画だから一人でも多く 2)事態が少し好転、DVD出る可能性も出てきた
3)劇場集客にも限界ある、DVD出るなら一人でも多く観てほしい 4)でもこのままじゃDVDとしても手詰まりだよね という流れです 約5時間前 webから

140文字と140文字をつなげれば、どんな主張もねつ造できちゃうから、危険だよね。 約5時間前 webから

そんなショートカットした主張はしたことないですよ。ツイッターのやりすぎでは? RT @Fiction_kk 「是非劇場で観てほしい!」と言
われてた映画が、「DVDが売れるといいなぁ」って言われてると、なんかモニョモニョしますw 約5時間前 webから

とりあえず「都会の子が越してきて田舎の子に出会って、最初はオドオドしてるけど、意外と都会の子もやるねという事件があって、いつの
間にかその子なりにすっかりなじんでる」という同じ監督の「ブラックラグーン」をブルーレイで観てる昨今です(笑)。 約5時間前 webから

数字は大事だけど、それは結果のことだから。少なくともみんなが心残りのないかたちが共有できて、それに数字がついてきて、
なおよし、となってほしい。ハードル思いきり高いけど。 約5時間前 webから

マイマイ新子、署名もあるのでDVDは出るかもしれませんが、普通の方法論だと「それほど売れないDVD/BD」がワンタイトル増えるだ
けで終わっちゃう。それだと、あまりにも切ないんですよね。 約6時間前 webから

マイマイ新子には幸せなBD化になってほしいです。 RT @MiyaPPOTEZ540 1打つと熱い弾が100くらい返ってきましたよ(笑)新子宣伝部隊
としてはBD発売実現の折りには是非こんな感じになって欲しいと思う所であります。

9 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 01:58:26
@icitomohiko もうね、楽しくて仕方ないよ。師匠とやり合うのw?
4:57 PM Mar 16th TwitBird iPhoneから icitomohiko宛
返信 リツイート 会議突入、師匠のやつ随分長々と・・・・(笑)
9:36 AM Mar 16th TwitBird iPhoneから

白髪が増えやがったなあ?髪は減ってるってのにw ?
約23時間前 TwitBird iPhoneから
名前 神山健治
現在地 三鷹に引っ越しました
自己紹介 アニメ監督、らしい?

10 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 10:33:07
宇木敦哉はテンプレには入れないの?

11 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 11:26:35
>>5のレス自体が不要

12 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 17:13:53
りんなんてとうの昔に中堅若手に抜かれてるわな
よなよななんて誰が見たよ

13 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 18:07:24
wakusei2nd

【速報】28日BSフジ「プライムニュース」イベントに富野由悠季監督出演決定!!!!!
⇒ 観覧申し込みはこちら http://www.bsfuji.tv/primenews/special/symposium.html 約5時間前 webから

wakusei2nd

富野監督についてはまだ申し込みサイト(http://www.bsfuji.tv/primenews/special/symposium.html)には
出ていませんが、フジテレビからGOサインが出たので書いてしまいますw  約5時間前 webから




宇野もここまできた

14 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 18:09:22
# BSフジLIVE PRIME NEWS 放送1周年記念シンポジウム
#

# 【司会】
# 八木亜希子/反町理(フジテレビ報道局政治部)
# 【解説】
# 小林泰一郎(フジテレビ解説委員)
# 【日時】
# 2010年3月28日(日)
# 【開場】
# 13時30分
# 【開演】
# 14時〜17時 終了予定
# 【第1部】
# 14時〜15時20分
# テーマ:「変容する作家性の時代〜ネット時代の想像力〜」
# ゲスト:富野由悠季(アニメ監督)市川真人(文芸評論家)/宇野常寛(評論家)/濱野智史(情報環境研究者)/ラリー遠田(お笑い評論家)
# 【休憩】
# 15分
# 【第2部】
# 15時35分〜17時 終了予定
# テーマ:「少子化と地方の時代〜日本社会の再設計〜」
# ゲスト:宮台真司(社会学者)/宇野常寛(評論家)/水無田気流(詩人・社会科学者)/橋本努(社会学者)/速水健朗(ライター)
# ※ゲストやテーマが当日変更になる場合がございます。予めご了承ください。

15 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 19:46:02
>>10
宇木敦哉ってだれ

16 :名無しさん名無しさん:2010/03/19(金) 02:06:24
文化庁メディア芸術祭 特別功労賞 金田伊功氏 りんたろう監督をお迎えしたシンポジウムの「公式レポート」が掲載されました http://bit.ly/bw6msS

17 :名無しさん名無しさん:2010/03/19(金) 14:45:56
宇木敦哉・個人制作アニメ センコロール発売 「のみこまれる快感!」

18 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 01:20:49
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 16:55:52 ID:1I8FGPEm
大喧嘩っつーか、パト2作ってるときに
押井のばかがが「すぐ来て手伝え」って出渕さんに電話したら
「今ちょっと自分の仕事が手一杯なのでいけません」「すみません」と丁重に断られた

それをなぜか押井のばかが逆ギレして「お前はレイバーに羽が付いて飛ぶようなのやりたいんだろ」
「俺がリアル指向だから手伝わないんだろ」って電話口で言っちゃった
温厚な出渕さんもそれには納得いかなかったみたいで「今言ったことを撤回してくれ」と言った
押井のばかは「は?ふざけろよこのカスが」「いーから今すぐ手伝いに来いよ」と追い打ち
出渕さんは「行けない」と言って電話を切ったとさ。

ザブングルのウォーカーマシン全般をデザインして重機路線を開拓した出渕さんに向かって
「お前はロボットヒーローものやりたいんだろ」ってそりゃないわなぁ

以後、押井はヘソを曲げて出渕さんを使わなったというのが真相。

19 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 01:56:45
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100320_goro_taniguchi/
谷口悟朗:
でも、実際には「監督」になるためのハードルのところで持ちこたえきれなくなります。持ちこたえられなくなる理由ですが、
1つは自分自身の「名誉欲」です。「自分が監督をやる限りは」といった名誉のところで、作品を手がける前にとらわれてし
まって判断ができなくなる、といえばいいんでしょうか。

それが自分にとってのプライドだったらいいんですけど、「自分さえ目立てばいい」という形の名誉に働いてしまったら、今度は
周りのスタッフの方がついてこないですよ。スタッフからしたら「え、俺ら雑魚?」みたいな意識になってしまいますし。加えて
「監督」は実はそんなに収入がありません。脚本家みたいに印税が認められているわけでもないですから、そのソフトが売
れようが売れまいが得られるお金には関係ないです。
そしてスタッフを代表する人格になってしまうので、ある程度、周囲から叩かれるわけですよ。でも、これは基本なんです。監督
やりたいとか演出やりたいという人間にはまず言いますから。「大事なことは、2chでアンチスレが立てられて、氏ねとか業界の
クズとかあいつオワタとか言われてやっと一人前だ」と。

耐えられないなら最初からネットなんか見るなとか、最初から名誉なんか求めるなとか、金は別のところで稼いでおけ…と、そうなる
わけです。本当はこんな監督のあり方というのはいけないんでしょうけれど、「次のステップとしてどうしたらいいのか」というのは、
アニメ業界の問題として、世代で方向性を示さねばならないのかもしれませんね。私や細田さん、水島さん、もしくはProduction I.G.など
で活動している神山健治さんや京都アニメーションの石原立也さんだったりとか。

富野由悠季さんの世代はやるだけやってしまいましたし、押井守さんの世代もやられています。そして、大地丙太郎さんや原恵一さ
ん達の世代があったところで、それでも突破できないものがあって、業界全体の問題には取り組めませんでした。少しずつ進むしか
ないんでしょうけどね。だから、まあそんなものですよ、監督というものは。


20 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 02:15:30
名誉欲以前に自分の評価が気になるだけじゃないのこの人

21 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 02:28:16
富野よしゆきという名誉欲の権化みたいなひとがいるだろう

22 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 04:26:08
無能な人ほど名誉を欲しがる、それが富野。

23 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 05:53:58
宮崎駿とかは名誉より金金金なんだろうな

24 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 06:38:29
幼女幼女幼女

25 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 08:26:33
宮崎村でも作るかな

26 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 20:45:36
脚本家・作家の辻真先のなのは、ハルヒ消失、ヘルシング評
http://livedoor.2.blogimg.jp/beatarai/imgs/c/2/c2d299c5.jpg

27 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 21:17:26
>幼い年齢層が対象の「なのは」

28 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 23:19:00
数百億産業のガンダムの版権をバンダイに潔く売った富野は神だろ
常人には絶対無理


29 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 00:39:58
ここは数百億産業のガンダムの版権を安値で売った富野を笑うスレですよ

30 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 00:52:27
笑うって普通に賞賛するべきだろ
私利私欲を持たず会社と業界とファンのために何百億もの売上げがある
巨額のコンテンツ作品の版権を売ったんだぞ
その利益でバンダイが潤ってアニメ業界に大きな資本が生まれた
バンダイがガンダムで儲けて出資したアニメ会社はIGやガイナ等多数
富野の経済面でのアニメに対する功績をもっと賞賛するべき
俗人なら絶対にガンダムの版権は放さない
宮崎や庵野だってまあガンダムに比べたらカスみたいな売上げだがエヴァやジブリなんかの
自作の権利抱え込んでるだろ
まさに富野は器が違う


31 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 00:58:54
一部買い戻して金は入ってくるようになったって言ってたよ

32 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 01:41:56
数百億産業にしたのは番台の努力だと思う

33 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 02:36:07
そのバンダイも今は社員の首切りに必死です


34 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 02:47:05
バンダイの方は黒字
酷いのはナムコ
ゲーム部門で200人の大リストラ

35 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 10:07:28
犬と猫どっちなんだよw

36 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 11:45:55
今更ながら録画してた「わたしが子供だったころ富野篇」を見た
延々と髪の毛ネタを続けるところが何か面白かった

37 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 12:39:03
エヴァ、ガンダムに大勝利
http://blog-imgs-41.fc2.com/y/u/n/yunakiti/viploader917681.jpg

38 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 13:33:56
富野褒める奴ってみんなバカだよねw

39 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 15:00:18
>>34
合併前、特にゲーム部門に関してはナムコの方が格上のブランドイメージがあったのになあ。

40 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 16:05:43
ナムコはテイルズ乱発辺りから終わった

41 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 19:59:58
ゲームに関してのみで言えば、バンダイブランドは一部タイトル除いてガチでキャラ糞ゲーメーカーだったしな

42 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 21:10:01
富野と宮崎が合併しないかな

43 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 21:19:35
黒沢清がポニョ褒めてるらしいから
宮崎と合体して嫌がらせホラー映画作ってくれたら最高だな

44 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 00:03:40
>>38
悪い意味でな

45 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 01:39:11
スレタイのメンバーで競作して欲しいな。
ルパンは宮崎、杉井、出崎が既に長編の演出してるが、
他の監督にも作ってもらって違いを楽しみたい。

46 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 02:08:24
ルパンはもう誰がやっても無理だろ

47 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 02:47:48
これをやっちゃ駄目みたいな制約が多過ぎる強過ぎるらしいな
まあそれを取っ払って自由に作ってみろ!ってやると、逆に振り切れ過ぎて妙なもんが完成しそうだが

48 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 11:10:22
老害の飯の種になるくらいなら若い演出にやらせたほうがいいんじゃない
それこそ平成ルパンで結構原画をやってる今石とか

49 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 12:28:05
いやここはルパンスレじゃなく、老人監督スレだし

50 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 13:30:26
>>48
老害の監督とやらがルパンSPやってるの?
今、ルパンSPやってるのは遙か下の年代の人達じゃない。
そこから育つかどうかは別物だけど。

作り続けても老害呼ばわりで作らないで口だけ出しても
老害扱い、年取ったら黙って死ねというのか。


51 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 16:42:30
黙って死ね、とはいわんが
大予算貰って大作撮るのは勘弁して欲しい(それこそ若手の役目)

大体60過ぎた爺様が1大量宣伝とテレビの洗脳で100億稼ぐ日本は異常

52 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 18:14:16
>>50
いや、スレタイで老害なのは富野だけだし。

53 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 21:36:45

>大体60過ぎた爺様が1大量宣伝とテレビの洗脳で100億稼ぐ日本は異常

もの凄く同意。
信者はこれが自然なことだと思ってるのかな?

54 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 22:11:32
不自然だと思ってるのは富野信者だけじゃないかな?

55 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 23:03:12
こんがらがってきてる

56 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 17:22:17
犬と猫どっちなんだよw

57 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 18:03:13
小黒祐一郎 animesama

【告知】アニメスタイルのオールナイト「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」は3月27日(土)開催。ゲストは杉井ギサブロー監督、細田守監督。前売りチケット発売中です。前売りチケット発売中です。 http://bit.ly/cdIDEW #asallnight

58 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 18:05:16
以前タマフルでも紹介しましたが、杉井ギサブロー監督作品「銀河鉄道の夜」は、強烈にすげえ名作中の名作。その杉井監督とトークショーをやるハメになり、いまからちょっと憂鬱ですが、がんばります!http://bit.ly/cuLBil 約4時間前 webから 5人がリツイート

* 返信
* リツイート

hosodamamoru
細田守


59 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 20:17:57
宮崎の対談相手→黒澤明、ジョン・ラセター
庵野の対談相手→岡本喜八、大島渚
富野の対談相手→本広

なんでこんなやつが映画を偉そうに語ってるんだろうな…

60 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 23:03:08
>>59
で、君の対談相手は誰?

61 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 23:42:12
俺ら

62 :名無しさん名無しさん:2010/03/24(水) 01:58:55
>>59
富野のは対談相手というよりはただのファンじゃねぇか

63 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 18:06:49
渡辺の息子や冲方と対談してるだろ

64 :名無しさん名無しさん:2010/03/26(金) 01:00:02
富野由悠季
小説 リーンの翼 完全版 全4巻BOXセット
http://www.hmv.co.jp/help/index.asp?q=010000003

669 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:46:56 ID:???
帯:日本のロードオブザリング
場所:児童書の棚
POP:ガンダムで有名な監督が書いたファンタジー小説の金字塔!

詐欺に近い


65 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 02:52:42
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100327_taf2010_legacies/
樹林伸×大河原邦男による次世代に向けたロボットアニメ「機兵戦記レガシーズ」

マンガ「金田一少年の事件簿」「神の雫」やドラマ「HERO」などを手がけたヒットメーカー・樹林伸が原作を手がけ、
「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」「ヤッターマン」で知られるデザイナー・大河原邦男がメカデザインを担
当するロボットアニメ「機兵戦記レガシーズ」のパイロット版が東京国際アニメフェア2010でお披露目されました。

ステージに登場した樹林さんは「次世代に向けたロボットアニメ」「今までと違うものを作りたい」と、作品に込める熱い思いを語りました。
樹林さんは天樹征丸、安童夕馬、青樹佑夜、亜樹直など自分でも覚えきれないほどのペンネームを持ち、これまで
に「金田一少年の事件簿」「サイコメトラーEIJI」「シバトラ」「神の雫」などを手がけました。また、「MMR マガジンミス
テリー調査班」に登場するキバヤシのモデルでもあります。

これまで漫画原作、ドラマ原作などをやってきましたが、ずっと「世界に通用するアニメが作りたい」と思っていたそ
うです。今回の企画は最初は断ろうかと思っていたものの、打ち合わせを重ねるうちに楽しくなってきて、自らの
「やってて楽しい仕事はうまくいく」という経験から引き受けることを決めたそうです。
鈴木プロデューサーはこの作品に携わって4年。作品はまず、大河原邦男さんが「そろそろ還暦になるので、も
う一度子どもたちにきちっと見せられるようなロボットアニメをやりたい」と鈴木プロデューサーと話をしたことをきっ
かけに始まって、話をどうするかとなったときに無理を承知で樹林さんにお願いしたという経緯があったそうです。
前述の通り、樹林さんは原作を快諾。今回、パイロット版が公開されるに至りました。
テレビシリーズ全52話という構想で、樹林さんはすでに原作を5話まで書き上げているそうです。「機動戦士ガンダム」
シリーズ以外のロボットものがあまり元気のない昨今のアニメ業界に喝を入れる作品となるかもしれません。
http://gigazine.jp/img/2010/03/27/taf2010_legacies/l11.jpg
http://gigazine.jp/img/2010/03/27/taf2010_legacies/l15.jpg


66 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 04:14:43
>>65
ダサイにもほどがある

67 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 09:03:37
ΩΩ Ω < 

68 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 16:52:46
ここは良い老人たちの住まう良スレですね

69 :名無しさん名無しさん:2010/03/28(日) 12:21:49
世界に通用するアニメが作りたい(笑)

70 :名無しさん名無しさん:2010/03/28(日) 23:39:52
富野 宇野の話をきいて、アニメ屋でよかったと思ったw 自分は文士に憧れてたが、それができなくても自分程度
の人間が作家みたいなものだと世間を騙せた #primenews

富野:youtubeに3分の動画をアップロードしただけで作品ができたと舞い上がっている連中がいる。そうしたものを全部審査していた
ら大変だ。携帯などの普及によって、本来創作をするリテラシーのない…愚民がいる。 #primenews

富野:「誰もがクリエイター」は誤謬。そう甘やかしてしまったために、我々に跳ねっ返りが来ている。クリエイターは自ら名乗るもの
ではない。大勢に認められるものがクリエイターだ。 #primenews

最後、富野。身体性とか軽視する宇野とかを殴ってやりたいが、テレビだから自重するw 第一部おわり #primenews

http://togetter.com/li/11393


71 :名無しさん名無しさん:2010/03/29(月) 03:50:27
今日放送があったのかと焦ったわw

72 :名無しさん名無しさん:2010/03/29(月) 20:36:57
放送は4/4

73 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 22:03:39
2010/04/01

樋口真嗣監督最新作は超弩級SF『XX9』(仮)! 公開時期などの詳細、そしてタイトルも未確定!

謎の生命体による未曾有の非常事態に立ち向かう、報われない救世主たちの物語。
そのタイトルは『XX9』(仮)!!!
■画像[Xx9][■]
『ローレライ』、『日本沈没』、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣監督の最新作は超弩級SF!
公開時期・スタッフ・キャストなどの詳細、また、タイトルも未確定という前代未聞のこの『XX9』(仮)は本日、公式サイトがオープンしました。
公式サイト:http://mmmmmmmmm.jp/
この映画の詳細は4月下旬に公開されるとのこと。
続報が届きましたらまたお送りします。

まだ樋口に金をだすやついるのかよ

74 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 22:16:08
>>73
公式見て押井の実写かと
つか樋口はまた実写仕事か
本人は元々アニメは外様みたいな感覚らしいけど

75 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 00:57:43
また禿と庵野がチョイ役で出るのか?

76 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 22:24:38
<<<Twitter / 細田守: サンライズ内田さん仕切りで飲み会。メンツは庵野さん、 ...>>>


サンライズ内田さん仕切りで飲み会。メンツは庵野さん、原さん、出渕さん、高山さん、鶴巻さん。 約19時間前 Tweetieから


hosodamamoru

細田守


細田、庵野ガンダムあるな


77 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 23:38:58
hazuma

「異議なーし」とか、押井守作品で知った。全共闘の意味をしったのは大学入学後。 10:05 PM Mar 29th webから

78 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 02:22:41
http://putikuri.way-nifty.com/blog/2010/04/free-9db0.html
「岡田斗司夫もヘンになっちゃたな〜」と笑ってくれるのでもかまわないよ。

 僕の目標は、「歴史に残るアニメを作る」ことだった。
 
 いまから30年前、大阪でSF大会が開催された。DAICONVといえば知ってる人もいるかもしれない。僕はそこでアニメを仲間たちと作っていた。
 どんな仲間たちか、どんなアニメだったか。ネットで調べればすぐにわかる。
 問題はその時の僕が本気で「人類の歴史に名を残そうとしていた」ということだ。
 当時のスタッフは、当たり前だけどそんなこと信じてはいなかった。「また岡田さんの景気のいい話がはじまったなぁ」と思っていただけだろう。
 でも僕は本気だった。本気だからこそ「人類の歴史に残れるかどうか」がすべての判断ポイントでの基準となった。
 
「この絵のレベルではダメ」「この動き、どうにかならない?」
 DAICONVでは「自分たちのアニメが作れる」でせいいっぱいだったけど、2年後のDAICONWでは本気で「歴史に残る」つもりだった。
 
「ルーカスやスピルバーグは、すでに追い抜いた。DAICONWでクロサワやトミノやオーソン・ウェルズ、キューブリックも追い抜ける。おそらくその次の
アマチュア最後の作品か、プロ作品第一作で映画の歴史を塗り替えて、僕たちは人類の歴史に名を残すことになる」

 笑っちゃいけない。いや、無理かな(笑)
 でも当時の僕はそう信じていたし、だからこそ監督やスタッフに一切の妥協を許さなかった。当たり前だ。まだ大学生なのに、人類の歴史を作っ
てるんだよ。テストとか留年とか言っちゃダメに決まってるじゃん(笑)
 
 だから当時、僕は後輩やスタッフから「岡田さんはキチガイだから」と言われた。もちろん大阪人の笑いながら言う例のノリだから悪意はない。
悪意はないけど「しかたないなぁ」というあきらめの気持ちで付き合ってくれたんだと思う。
 
 でも、スタッフたちはなぜか、そんな僕の「狂った夢」を聞きたがってくれた。


79 :名無しさん名無しさん:2010/04/05(月) 23:40:39
岡田も50こえて彼岸へとたびだっちまったな

80 :名無しさん名無しさん:2010/04/06(火) 09:06:06
岡田斗司夫が王立やつくっていた頃のように
また作品作りに本格的にとりくんでくれないかなぁ。
批評活動とかもおもしろいんだけど、自分でもつくれて実績もあるんだし
作品づくりもしてほしい。
いまの年齢でどんなものをつくるか見てみたい。

81 :名無しさん名無しさん:2010/04/06(火) 10:03:18
やっぱり岡田は嫌いになれないんだよなぁw
ただ岡田になんか作ってくれとは微塵も思わんし、本人もやる気もなさそう

82 :名無しさん名無しさん:2010/04/06(火) 10:10:41
本人もいまは作品作りをする気はないようですね。

王立とトップで好きなことはみんなやったから、もう作る理由が
ないというようなことを言っているを読んだことがありますが、
あれだけ頭に膨大な作品の内容を記憶していて好きな方向性も
はっきりしているのに何かつくりたくなったりしないのかなぁ
とむしろ不思議な気もします。

83 :名無しさん名無しさん:2010/04/06(火) 11:36:32
次々とやることを変えていくタイプの人なんだろ

50超えてるし、もうちょっとでそろそろ男の更年期に入る頃だが
得体のしれないこと言い出してそれで乗り切るつもりなのかな

84 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 00:35:18
>>83
ああ、成程

一般に男の更年期は鬱が多いが、ドクトルマンボウの北は躁鬱だった。
岡田も躁が着始めて、疑似的に厨二病状態になっている可能性があるのか

85 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 02:08:35
元々躁鬱の気があるとは数年前から日記とかに書いてはいるな

86 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 07:02:09
岡田のブログ見てると自分が躁転した時を思い出す

87 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 07:27:56
犬と猫どっちなんだよw

88 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 07:28:44
猫だよwwwww

89 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 16:22:48
@hogehoge1192 宮崎駿は絵コンテと同時進行で制作に入るから、後半になるとストーリーの整合性が取れなくなってきてグダグダ
になる(既にアニメを作ってるので軌道修正が出来ない)。ここ暫くの作品は。
12:31 AM Apr 4th webから hogehoge1192宛
要は『ストーリの説明の為にある意味でしかない絵』以上の意味を読み取らない人にはかなり杜撰なアニメなんだよな、ポニョって(実際以上に)。
12:33 AM Apr 4th webから
きっと宮崎駿は現代アートをやりたいのだと思う。でも「現代アート」というコトバ、概念を知らない。
12:46 AM Apr 4th webから
なので自分の中の言語化できないソレを上手く今まで自分がやって来た商業アニメの手法に収まる「既知」な領域で展開させようと
足掻くのだけど、内なる欲求に深く誠実に迫ろうとすればするほどハレーションを起こしてきて、空中分解するギリギリのところでバランスをとり何とか納めてる
12:47 AM Apr 4th webから
宮崎駿は今のところでずっと足踏みすると思う。もうコレ以上へは行けない。
1:02 AM Apr 4th webから
より壊れた商業アニメ、かといって現代アートでもない、ただ圧倒的出力だけある、
1:04 AM Apr 4th webから
なんとも形容しがたい「名前のないモンスターのようなモノ」がきっと最後の遺作になる
1:06 AM Apr 4th webから

90 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 17:08:24
2ちゃんの書き込みかよ

91 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 19:10:39
だれこれ妄想アニメーターKちゃんか?w

92 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 19:38:11
sukebeningenってやつだろ

93 :名無しさん名無しさん:2010/04/08(木) 00:28:01
>>89
2ちゃんのきもいパヤオオタクの書き込みそのまんまだなw

94 :名無しさん名無しさん:2010/04/08(木) 03:39:56
犬と猫どっちなんだよw

95 :名無しさん名無しさん:2010/04/08(木) 07:15:05
脳みそが同じトラックをなぞっているようですね

96 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 13:00:29
富野って今の3D否定するのになんで今のガンダム作ろうとしてるの?

97 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 13:17:30
別に否定してないが

98 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 16:41:44
3Dを否定してるんじゃなくて
ツールに振り回される人間を否定してるだけだよな
長文嫌いな奴って2ちゃんに多いけど
その理由が、くどいとか文献を読む場所じゃないとかそういう意味なら分かるけど
単に>>96みたいに、長文だと読解できなくなるゆとり脳が多いってオチなんだろうな

99 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 18:01:42
>>96
富野さんが否定っぽいことを言うときは
本当は自分がそれを実現したかった とか
激しい嫉妬からじゃないの?

100 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 18:14:59
手塚の弟子だからな

101 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 22:33:42
手塚のほうが否定の仕方えげつないしな
手塚はナウシカ以降の宮崎には言及すらしないし

102 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 22:46:43
>>96
> 富野 全くその通りです。ツールとして、道具としての存在は全肯定。
> 問題なのは、これによりかかってちゃダメだよ、これを利用して「オレが」っていう、
> あなたがもっと訓練して出てきなさい。その為にこれを利用しなさい。

全肯定です

103 :名無しさん名無しさん:2010/04/12(月) 18:54:02
手塚はアニメじゃ宮崎に勝てねーの自覚してたから
ダンマリ決め込むしかなかった。

104 :名無しさん名無しさん:2010/04/12(月) 20:53:09
エッセイで宮崎の名前も時々出てくるだろ

105 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:15:16
そもそも魔女の宅急便までは手塚が嫉妬するほど大ヒットしてないし。
宮崎全盛期に手塚が生きていたらなんというかわからんが。
でも本業の漫画と違って、普通に褒めて終わる気もする。

106 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:32:17
異常過ぎる宣伝に
唖然とするか苦笑してるだろう

107 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:43:07
ヒット云々は関係ないだろ、モノを見てみて出来がどうかって話で

108 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:44:10
カリオストロとかは嫉妬する様子もなく褒めてるよ。

109 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:47:46
手塚が嫉妬するのは人気が出た作品と評価が高かった作品。
埋もれた実力者は逆に世に紹介しようとする。
そして人気が出ると嫉妬。

110 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 00:54:28
まるで

111 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 01:16:52
楳図かずおには本気で嫉妬してたらしいな

112 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 05:08:25
もう、手塚が○○に嫉妬!ネタはいいよ。

113 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 13:32:11
手塚もSF映画が流行り出すと自分でも作るんだが
それが愛のコスモゾーンてのがなあ…

114 :名無しさん名無しさん:2010/04/13(火) 23:22:52
あれは酷かったなw

115 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 17:07:47
>>30
今さらだけど
禿げは食うに困るくらいヤバかったから安くでもバンダイに買ってもらったんだよ

116 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 20:25:07
正直、手塚は駿みたいな同じことしか繰り返せない奴は眼中になかったろう


117 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 22:50:58
>>115
違う。生活に困る以前、買取は慣例だったからだけに過ぎない

118 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 23:22:55
今だって版権持ってるアニメ監督なんてごくごくわずかだろ

119 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 23:36:47
映画監督だって似たようなもんだろ。

120 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 23:50:27
富野 僕は虫プロに入社して「鉄腕アトム」の演出をしていました。3年間、週ペースで1話をつくらなければいけなかった。だから、
毎日が訓練であり本番だったんですよ。そんな毎日を送っていたら、嫌でも技術は身に付きます。
富野 いや、できなくても追いかけなくちゃいけないんですよ。あの頃の「鉄腕アトム」は、今では見るに堪えないほどひどいものです
。それでも、週に一回オンエアすることが大事だったんです。当時、がむしゃらにやりながら思ったの。「手塚治虫みたいな漫画家に
誰が潰されるか!」って。「とにかく、あいつの口を封じてみせる!」って。
富野 だって、それしかないじゃない。手塚治虫の気力や才能を見ると絶対勝てないことをつくづく感じるんですよ。午前2時にスタジオで
仕事をしていた手塚先生が、翌朝6時の撮影所にいて元気に人と話している。この人は一体何者だろうと思った。そういう人物を見てし
まえば、普通に働いているくらいで頑張っているなんて言えなくなります。

年寄りは、百人に教えて、その中から自分を追い越してくれる一人の才能を待つ努力をしなきゃいけないんです。そして、才
能が現れたときは潰しには行かない。そういう心持ちを作らなければならない。でもそれは口で言うほど簡単じゃないんだよ
ね。手塚先生なんてライバルに対して嫉妬の固まりのような人だったし、僕だって、冲方さんには嫉妬心が湧くから、我慢する努力をしてますモン。
冲方 ……僕はその監督の姿勢を心して見守らせていただきます(笑)。
富野 今日お会いして確信できました。お前みたいなイケメン、やっぱり嫌いだ(笑)!
http://d.hatena.ne.jp/char_blog/20100413/1271131520

121 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 01:41:40
手塚と張り合えるのは藤子Fだけだろ

122 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 01:43:38
手塚のように時代に合わせ作るものも絵も変化して第一線にい続けた漫画家は他に居ない

123 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 12:09:42
原恵一にはいつかまた藤子F原作の作品で監督やって欲しいんだけどな
テレビでも映画でもいいから

124 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 18:01:04
同意

まだアニメ化されてない目ぼしい藤子F漫画ってある?

125 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 18:11:57
短編もアニメ化されてるし目ぼしいところは殆どやられてんじゃないの

126 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 18:25:41
早いとこ21エモンのDVDBOX出してよね

127 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 19:02:20
劇場版ドラはやらせてもらえんのかな

128 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 19:26:39
クーの次がカラフルの原が
とても劇ドラやるとは思えんが

129 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 19:38:06
カラフルはどんなだか知らんけど、
クーなんてのび太の恐竜と一緒やん

130 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 23:22:09
藤子F先生の作品集を読んで手塚先生落ち込む「・・・済みません話しかけないで下さい・・・・」
ソースは手塚先生の元アシの漫画家先生のHP

嫉妬に狂うことすら出来なかったのか・・・

131 :名無しさん名無しさん:2010/04/15(木) 23:49:11
藤子Fはタイトル数はそんなに多くないから。
手塚と比べられるもんではない。
藤子Fが偉大なのはずっとこども漫画に居場所を持ち続けられたことだろ。
あと宮崎とならぶ少女への執着心こそ評価されるべき。

132 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 01:09:10
T.Pぼん

133 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 01:25:09
もうアニメ化してるだろ

134 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 01:39:05
そろそろまたパーマンの雄姿が見たいような・・・原恵一向きかどうかはワカラン

135 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 01:59:53
うちにドビンソン漂流記の単行本あったな、捨てちゃったけど

136 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 08:59:02
ノスタル爺とかミノタウロスの皿とか

137 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 09:41:30
ミノタウロスも既にアニメ化してる
今一番映像化するべきは「定年退食」だな

138 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 15:43:57
藤子FのSF短編集は本当に凄いよな
ああいうのは手塚には描けないから、それで落ち込んだんじゃないの

139 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 17:09:44
カンビュセスとかテレビで放送してたもんな
よくやるよなあんな内容

140 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 20:55:24
>>131
同意。
Fセンセイ、すさまじいド変態だよね。
大人になってからのほうがそのへんよくわかる。

141 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 22:28:15
藤子Fの描くヒロインはしばしば人格の無い人形のように見える。

142 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 22:59:46
だがそこが

143 :名無しさん名無しさん:2010/04/16(金) 23:28:42
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりんの話題がないな…

144 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 11:33:40
宮崎 新作あるらしい(来年か再来年?)
富野 企画進行中らしい
押井 知らん
庵野 Qとか完結編とか
高畑 今年か来年?
杉井 やはりグスコーブドリしてるらしい
出崎 知らん
りん 無職に

145 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 11:37:27
押井は神山共々新作準備中

146 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 12:24:32
押井のは神山と共作らしいな

杉井のリボンの騎士劇場版ってのはどうなった?

147 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 12:46:17
麻呂 2010年
ゴロ  2011年
高畑 2012年
宮崎 2013年



148 :改訂:2010/04/18(日) 12:52:21
麻呂 2010年7月17日公開 『借りぐらしのアリエッティ』 約100分弱

ゴロ  2011年 『定家と長明(仮)』

高畑 2012年 『   』(竹取物語を題材に) 

宮崎 2013年 『   』(少年が主人公のアクション物・最後の中長編か)

149 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 12:59:59
ジブリ総合スレにでもレスしたら
>147
>148
ジブリに偏ってるから不愉快


150 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 13:02:42
不愉快って・・・w他意はないよ
自分が書けばいいじゃない

なんかすぐ切れる人増えたね。2ちゃんも

151 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 13:18:33
ぷんすかぷんすか

152 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 13:46:28
スレタイの監督が切れやすい奴らばかりだからな。

153 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 15:02:47
今年公開する幻の劇場版赤毛のアンってDVD化すんのかな?

154 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 16:29:30
>>146
グスコーブドリも音沙汰なくなっちゃったな
アイスランドで噴火してて洒落にならん感じだけど

155 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 16:33:51
リボンは手塚80周年に合わせた企画だったし、もうないだろうな。
見たかったけど。

156 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 16:59:52
例え原作モノでもアニメ映画って時間かかるから2本同時に手掛けるって難しいな
実写なら2、3本掛け持ちしてる監督もいるが

157 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 17:35:26
アミノテツローはブレイクブレイドとみつばちハッチかけもちしてるようだな
はなまる幼稚園とガンダム00とノイタミナ特番を掛け持ちしてる人もいたな

158 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 22:31:00
アミノはノイタミナで屍鬼もやるぞ

159 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 22:35:40
押井って最近さっぱり目立たなくなったな
昔は売れなくてもそこそこ注目されてたのに
細田が出てきて見切りつけられた?

160 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 22:45:04
昔からこんなもんじゃねーか、なんか具体的なタイトル表で動いてる時以外は

161 :名無しさん名無しさん:2010/04/18(日) 23:01:41
まぁ今の押井は楽なポジションだよね、I.Gある限りは
酷い映画作ってもそれが大々的に叩かれるわけでなし

162 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 03:50:33
ソフトがそれなりに売れちゃうからなあ
とちくるって拡大公開しなけりゃ商売にはなる

163 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 13:17:25
>>159
そうか?昔より今の方が目立ってると思うが

164 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 13:21:06
日テレと本格的に組んで以降露出が増えてるんだよな
興収的には何ら貢献してないが

165 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 14:31:56
出れば出るほど一般客の足は遠のくという

166 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 14:33:10
イノセンスやスカイクロラみたいな大作ならまだしも
立喰師みたいな超絶マニアックな作品まで日テレが宣伝してくれたしな

167 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 14:33:57
カンヌにイノセンス出品した頃が一番酷かったもんな
髪ボサボサ、髭は伸び放題
ネットの某所では「リャンリャンのパパ」と呼ばれてたっけなぁ

168 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 15:07:43
勝つために戦えはなかなかおもしろいよ
売れない言い訳みたいなもんだけど

169 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 15:23:38
チャンネルを替えたくなる御三家といえば麻原か義太夫か押井かってな感じの時代もあったね

170 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 23:07:27
>>169
尊師(本物)は生ダラや朝まで生テレビに出ていたころは、人気タレントだったぞ。
TV局は無かったことにしてるが。

171 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 11:54:44
>>169
そんな時代ねーよw


172 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 14:10:37
522 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:21:01 ID:eyx2OckI
高畑勲は、演出はできるが、制作能力はないと
鈴木敏夫もラジオでぐちってたしなあ
宮崎駿、近藤喜文というパートナーあってこそ、あれだけの作品が作れたんだろう

まあ、押井守も西尾鉄也にあいそをつかされたら
どうなるかわからないが

▼ 527 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 09:17:43 ID:D/Dr2ZcQ
>>513
押井も「凡人として生きるということ」で、専門学校は一部の
国家資格をとれるところを除いて、若者の自己実現の幻想を
見せる場でしかないといってるな。
学校に行く暇があったら制作会社に企画書を持って売り込みに
行き、現場にいれてもらえと。
>>522
高畑がダメなのは納期通りに作るとか、予算をオーバーしないとか
そういう部分でしょ。
宮崎や近藤が優秀とかそんな問題ではない。
現に、近藤と組んだ蛍の墓は劇場公開に間に合わなくて、
未完成の状態で上映してるんだから。

173 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 17:48:56
自分は大学までいって成功した癖に他人には学校行くなてw
さては雑魚メーター量産するつもりだなww

174 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 17:51:39
宮崎高畑富野押井庵野 みんな大学行ってるな
卒業してないのも居るけどw

175 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 17:56:39
そりゃ押井はいきなり現場に放り込まれて揉まれてモノになったが、
それを一般論みたいに言われてもなー
まあ業界長いんだし、その時の自分の体験だけでこういう事言ってる
訳じゃないんだろうが

176 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 18:05:32
いや、それだけ専門学校には問題があるってことでしょ
モラトリアムの延長にしかなってなくて、本当に志ある奴は自分の力でスキルアップしてるという

177 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 18:53:46
>>172
高畑は近藤が居なかったら火垂るの墓を製作してなかっただろうな。

178 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 20:43:45
相棒的な存在が一人いるかいないかがでかいみたいなことはよく言われるな

179 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 20:44:40
押井と伊藤和典の決別は二人にって大きな転機になったもんな

180 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 09:28:04
アバター
アバロンというか毎度おなじみ押井のオナニーにも似ている
現実と架空世界をいったりきたりするが
結局、主人公は充実感のある世界を選び、旅立つというオチが

自分のやりたい話とほとんど同じなんだから、そら押井が絶賛するわけだね



181 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 10:14:21
アヴァロンもとてつもなく綺麗な映像で公開されていたら
世界的に大ヒットしていたのだろうか?

182 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 10:59:39
さすがにそれはないと断言する

183 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 21:09:33
>>180
いやアヴァロンは最後トリプルAクリアして現実に帰るんだろ?
最後ネットの世界で生きていくか、現実で生きていくかの選択迫られて、あいつ殺してクリア条件みたしてんじゃん。
ちなみにスカイクロラでも確かに充実感は空で感じてたが、現実を変えたくて
最後ティーチャー(父親的存在)に挑むんじゃん。ホントにお前見てんのかよw

184 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 21:15:18
カンナミは現実変えるつもりで挑んだんじゃない
次世代の人間に託して散ることを選んだんだよ
それでエンドクレジットのあのシーンにつながる

185 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 23:42:04
スカイクロラって
天野にキャラデザさせてパト2のようなちゃんとした棒で無駄なCGを排除した手描きで2億以内で作っていたら今より絶対評価されてた

イノセンスでは逆にCGで評価されてたが(内容もだがスカイはただの蛇足、金の無駄

186 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 23:44:07
絵面かえてもつまらんものはおもしろくならない

187 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 00:09:30
二億はすくねーよ

188 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 00:52:04
やっぱキャラデザがネックだったなぁ
CGでもあのストーリーでも良かったんだけど。

189 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 08:40:40
押井、お話が凄く小っちゃくなったよね。アヴァロン以降
そこにいつもの押井的な理屈が乗っかってるから凄く頭でっかちな作品になってる

パト2や攻殻辺りまでは語られる言葉と物語の歯車が
ガッチリ噛み合っていた印象だったんだが

190 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 10:05:19
スカイ・クロラもペイしたし問題ないって勝つために戦えで言ってたよ

191 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 10:34:30
スカクロは元々プロジェクトとしてちっちゃい様だったがもうペイしたのか、はええな

192 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 11:15:18
スカイクロラは7億だっけか
あれだけ宣伝したのにな

193 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 11:18:46
それでも黒字ならOK

194 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 11:19:09
ヂア・・

195 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 13:38:57
あれ黒字だったのか…

196 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 14:36:59
最近の押井の落ちぶれっぷりは半端ないな
元々カルト的な存在だったが
イノセンスで過剰に持ち上げられてスカったところが分岐点になったな



197 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 16:03:14
業界内に信者があるだけで、本当に売れてるわけじゃない
作品の形態も違うけど、下手にしたら富野より売れないよ

198 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 17:08:54
押井は壮大な失敗がない分、凄い馬鹿当たりもないんだよな。常にそこそこ
押井自身はどう考えているのか知らないが、
立ち位置的には三池崇史とか堤幸彦のポジションと変わっていない

199 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 17:12:30
>>194
全然話題にならなかったけどあれ売れたの?

200 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:04:17
三池崇史や堤幸彦は、壮大な失敗もあれば凄い馬鹿当たりもあるが。

201 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:08:39
凄い馬鹿当たり、って後が怖いから嫌だ

202 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:13:06
>>198
大失敗したトラウマが強すぎて冒険出来なくなったって方が正確だろうなw

203 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:40:37
イノセンスのことかーっ

204 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:47:27
おまえらそんなに押井が大好きなんだなぁ

205 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 23:31:32
>>203
天使のたまごじゃねい?

206 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 00:59:59
押井守の理論では、三池は仕事がとぎれない上に、どんな映画でも自分の色にしているから
勝ち続けているということになるらしい
一方で樋口真嗣のことはボロクソだったな 

207 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 05:04:03
じゃあテレビアニメでは新房シャフトが大勝利だな
なにをやっても新房色になる

208 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 06:09:08
あれはそもそも演出とは呼べないレベルだからなあ
低脳アニオタ相手だったらあれでいいんだろうけど

209 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:11:05
自分の好みじゃないのをそういう言い方するのはどうっすかねえ

210 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:16:47
意図どころか直球ど真ん中レイアウト、動きで場面をつないでいく
それが演出

211 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:30:22
>>206
でも仕事が途切れないのは「便利だから」以上の意味がないんだよね
熱意込めていたっぽいスキヤキの失敗とか大魔神の頓挫とか結構痛いのもある

212 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:34:47
というか三池はインタビューで作品で自分(の色)は出さないってはっきり言ってるぞ
だからこそ企画なり原作なり脚本そのものを最大限表現することに徹することができるって
押井はなにを根拠にそんなこと言ってんだ?

213 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:37:32
つうか三池は「お祭り映画」以外良い映画・当たった映画がないんだよね
「ワケわからないこと」が面白さにつながる映画ならいいけど、
「ワケわからない」とヤバいことになる映画ではてんで駄目

214 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:44:55
>>212
でもそれでできあがるヤッターマンはあの調子なわけだろう

215 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 10:47:59
まぁ結果的にはヒットしたから
俺は予告編の段階で耐え難かったので見なかったが

216 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 11:21:58
>>209
自分のセンスが俗悪なのを開陳するのって露悪趣味の一種?

217 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 11:25:07
日本語で

218 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 11:54:49
>>217
文字通りの意味だが?

219 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 12:07:42
日本語で

220 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 13:11:02
意味はわかるだろ
書いてる人間の上から目線で俺以外はバカばっかりというアレな性根も含めて

221 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 13:55:54
>>214
まあそうなんだけど一応オーダー通りだからw
三池はクレジットがなきゃほんとに誰の仕事か分からないくらい自分を殺してるよ
エンタメ作品ではほんとに職人に徹してる
仁義の墓場くらいだな、自分をちょっとでも出したのは

222 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 14:23:17
>>217
>>219
まあ、シャフトアニメの演出(笑)を評価するような低レベルな人間の反応なんてこんなものだろうな

223 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 14:38:03
新房の演出って御先祖や迷宮物件の影響受けてね?

224 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 16:29:38
まあシャフトの絵作りってのはとりあえずアブノーマルでパースつけてレンズ歪めて
ってな具合に無意味かつ過剰な絵を積み重ねるだけでそこに演出意図というものが
基本的に存在してないからなあ。ただ変なことやってれば目立つんじゃねって程度。
それだけしかないってのは貧しい。いろいろと。

225 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 18:49:39
演出意図(笑)

226 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 19:18:22
>>225
何も反論できないわけね
低レベルな人間の反応なんてこんなものだろうな

227 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 19:27:28
新房演出って出崎演出の系統ってホントか?

228 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 19:53:59
つか別にパースは殆ど付けてないだろ

229 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 20:22:57
出崎演出って言ってもなあ。ディズニーのようには作れない日本で何ができるのかということを
真摯に考えた日本の商業アニメにおける表現主義者の走りだと捉えれば、出崎の存在感は
とてつもなく大きいよ。ハーモニーやT光の使い方を発明したとかそういうことよりも、押井や
庵野が影響を受けたと言ってるのは、そういうスタンスそのものでしょう。

230 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 20:28:39
その押井とガイナ組が出崎を過去のものにしたんだけどな

231 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 20:34:15
>>230
そしていま、押井のレイアウト理論の最良の実践者である細田が押井を過去のものにw

232 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 20:51:47
>>229
知識が受け売りだったりシャフトが嫌いだったりするのはのは別にいいんだが
それをもっともらしく上から目線で語るのはちょっと恥ずかしいぜ


233 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 21:42:42
押井も庵野も出崎に憧れたが、少なくとも表現者としては迫ることすらできなかったな

234 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 21:51:16
出崎って今も元気なんだろうか
コブラも降板したしなあ

235 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 22:06:36
制作本数が減って仕事がなくなったのならしょうがないが、
コブラ降板の件は気になるなあ

236 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 22:54:27
真偽は当然知らないが、出崎スレによると私生活では元気みたいだよ。

237 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 23:08:38
「エースをねらえ!」がなければ、「トップをねらえ!」もなかった


238 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 00:04:37
「……岡だな?」がなければ、「……竜之介だな?」もなかった


239 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 00:51:40
押井って、スカイクロラの時に一般の中学生・高校生を対象にしている、とかほざいてたよね
でも結果は大コケ
しかし、値段を高く設定したDVDで信者からのお布施を受け取って無理やり黒字に持っていく

パト2以降の押井って毎回このパターン。結局、自分の狂信者に支えられているだけなんだよな


240 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 00:59:09
>>239
スカイ・クロラはおよそ180スクリーンで約7億なので大コケではない
ヒットとも言いづらいが、テレビアニメの映画化ではない作品でのこの数字は悪いわけではない
(実写映画の興行収入の数値を見てる人ならわかる)

241 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 01:19:35
クロラは結構宣伝もしてたから儲かってもないしコケだろ
IGもヤバイみたいだし現状じゃ確実に赤
何年もかけて無理やり黒字とか何のために作ったのかさっぱりわからん
攻殻以降は結果が出てないんだからいい加減押井ばかりに作らせてないでスポンサーも切るべきだな
劇場では細田がそこそこ売れてるしTVでもギアス、ハルヒ、けいおん、イヒなんかが比較的成功した
新しい人材を起用しろよ
いつまでもガンダムを作り続けたり
ジブリやエヴァに頼ってんじゃないぞ


242 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 01:30:22
>>240
180で7億かー 全然許容範囲だよねw公開後のソフト販売をしっかりやるのを見越してたし。
でもまあ、この業界って詳細な数字はあまり明らかにされないし、真の大コケっていえるほどの作品はアニメじゃ最近出てない。
実写はポツポツあるんだが、アニメは完全に「少数ターゲット向け小売業」と化してたからそういう失敗はないね。いいのか悪いのかわからんけどもw

243 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 01:35:39
クロラは上で既に黒字になったって書いてあるが

244 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 01:54:23
どうしても赤字であって欲しい奴がいるみたいだね

245 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 03:32:01
イノセンスに比べると予算減らしたみたいだしね
BDの値段のつけかたは頭おかしかったが

246 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 06:52:12
BDを一瞬ビューティフルドリーマーと読んだのは仕方ないことであろう。

247 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 09:40:54
イノって制作費20億だっけ?
そりゃ縮こまるわな

248 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 10:53:29
押井の作る映画はつまんなくてもテレビスペシャルではないっつーか
映画観た気分にはなるからイノセンスとかも嫌いじゃないよ

249 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 12:23:32
10億だよ
20億じゃ宮崎のもののけ姫レベルじゃねーか

250 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 16:56:30
180scrで7億とか恥知らずもいいとこだなw
これで誇れる信者が凄いw

251 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 16:58:22
でも押井の知名度はそれなりに上がったんだから良いんじゃない?

252 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 19:05:21
上がってねーよ・・・
ヴェネチアでもメディアじゃパヤヲと武ばっかで押井はほとんどスルー状態だったし

253 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 19:32:33
つか作るもんがそんな一般向けじゃないのに、一般人にこれ以上名前売ってどうすんだという

254 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 19:36:08
>>252
上映後のあれはちょっと可哀想だったね
今度クレジット後のシーンほとんどの人に観てもらえなくて

255 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 21:38:52
観たからって「だから?」ってなるだけだけどな

256 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 02:08:48
>>242
IGの業績悪化を見ると微コケが連続してる様な気がするw

257 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 14:30:47
ホッタラケは「微」ではなかろう

258 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 17:40:28
>>254
あれは押井がアホ
ベネチアに限らず映画祭では、つまんない映画だったら
観客はエンドロール始まったらさっさと帰る
もうずっと昔から続いている流儀みたいなもの

259 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 21:59:23
北米ではアカデミー選考のために上映した程度で
DVDスルーなんだよなぁ

260 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 09:42:48
押井のアニメはあまりにも実写コンプレックスが過ぎていてつまらない。
実写を指向したいのならば、実写に行けば良いだろ。

261 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 17:19:37
偶にそういう意見を聞くが正直何処が?としか言い様がない

262 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 20:32:52
押井の実写見るとアニメっぽいから、実写やるなとは言いたくなるな

263 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 23:26:02
(押井の)アニメがつまらないから実写を作れ!
(押井の)実写がつまらないからアニメを作れ!

まあこういうことね

264 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 01:30:36
つまり押井は天の邪鬼ってこと?

265 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 02:19:53
わざとつまらなく作ってるんじゃないかなくらいつまらないからな

266 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 02:22:17
押井本格的にコメディに復帰すればいいのに

でもそれじゃ余計と客が来なくなるから、
シリアスぶった理屈先行の映画作らされるんだろうな

267 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 02:33:29
立喰師やアサルトガールズはコメディじゃん

268 :名無しさん名無しさん:2010/04/29(木) 09:21:59
宮崎駿「押井の実写映画はすごいよね。何がすごいって、よくあれにスポンサーがつくなと思って」

269 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 02:43:14
宮崎みたいな超絶勝ち組にそんな風に言われるとなんかいろいろとシャレで済まない気が

270 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 11:09:02
でも本当のことだからおっけない

271 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 11:13:20
まぁそこら辺押井も理解してるんだろうから基本低予算+内輪スタッフなんだろうけど、
アヴァロンとかアサルト・ガールズはもうちっと何とかしろよ、と言いたくなる

272 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 21:38:20
押井守の基準だと宮崎は負けてることになるんだよな

273 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 21:50:12
>>272
つくりたいものつくって、とりあえずペイできて、しかも次も作らせて貰えてる押井の方が幸せだろうね。
天たまで惨敗したおかげかね。
さすがに今後も続くかはわからんけど。
駿はサッサと引退して、趣味に走って欲しいよ。

274 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 21:55:16
紅の豚で引退してれば伝説になれたのにね

275 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 23:25:41
駄作を量産してオタ相手に金稼いでいる押井のどこが幸せなんだか
傍から見たら滑稽なだけだよ

276 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 23:35:52
押井の方がリラックスして仕事してる感じがするけどね
アタマの切れる人間だし、ちゃんとした戦略立てて映画作ってるんだろう

277 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 00:10:18
宮崎も昔のメージュみたいに好き勝手喋りたいんだろうが最近はそれもできんしな
押井は相変わらずだが

278 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 01:43:49
好きな物つくって少なくても一定の支持者がいる方が幸せだと思う。
自分がなるとしたら、押井の方だな。

宮崎のようになりたい、って奴いる?

279 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 02:31:48
>>278
作画面での超能力なら欲しい

280 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 03:40:50
>>279
ポジションの話であって能力についての話じゃないから…

281 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 05:50:26
>>273
天たまで干されてた押井を各方面に親身に紹介して回ったのが駿だからなぁ
押井はパヤオに対して絶対的な信頼感と共に圧倒的な劣等感も抱いてるだろうな

282 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 08:07:47
そんな話あったの?
結局パトに呼ばれるまで仕事なかったけど

283 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 11:53:59
>>280
その超能力を元に独裁政治を味わうことは、ちょっとやってみたい。
社会的ポジションはイラネ。

284 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 16:37:00
パヤヲだって好きなもの作ってるじゃんw
押井自身がポニョを見て言ってただろ
老人の妄想とかもう宮さんは自分が見たいもの、好きなものだけ作っているって

押井がやりたい放題やって好きなもの作っているのって実写の方だろ
スカイクロラなんて本当にやりたくてやった仕事に見えない

だいたい、押井の実写を支持している奴なんているの?


285 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 16:44:44
押井は「今は今ひとつな映画ばかりだけど、次はドカンと凄い作品作るからね」
というアピールがしたいんだろうな
そりゃ確かにそういうのをモノにしたら押井に対する世間の見方も
グッと変わっていくんだろうけど

286 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 16:45:07
押井の場合支持してくれるのはマニアックな信者しかいない
しかもその信者も年々高齢化して減り続けている
そんな信者相手にせせこましい商売でやっているのが押井
アサルトガールズみたいな噴飯もののゴミを作っても、信者はお布施をしてくれる。

宮崎駿の場合は本人も言っているように、やりたいことはトトロまでで全部やって
しまった。その後は基本焼き直しみたいなことを繰り返している。
世界での圧倒的評価、国内でのジブリブランドの確立によって、今や不動の巨匠の
地位を確立した。しかし今はストーリー性を放棄した訳の分からない作品しか作れなくなった、
いやそういうのしか作りたくないのかもしれない。


これから先も残っていくのは宮崎駿の映画であり、押井の映画は消えていくだろう。
若い世代にアピール出来ない物は消えるしかない

287 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 16:53:56
でも映画的に受け継がれやすいのは押井の方なんだよな
実際押井の演出・方法論はクリエイターに引き継がれてる感じ

駿は日本のアニメや映画だと今のところ表面的な真似しかされてないのがなぁ
むしろピクサーやギエルモ・デル・トロの映画の方が上手く駿的なものを消化している

288 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 18:21:11
ピクサー作品はよくできてるんだけど、やっぱりアメリカ映画なんだよな…
破綻がなくてちょっとつまらん

289 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 19:46:26
NHKHiでやってるサラウンド啓蒙特番に昼頃押井が出てたみたいだな
なんかスカイクロラ例に出して音響演出解説してたとか

290 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 19:47:14
>>287
押井の映画なんて何も受け継がれてないじゃん
押井オタが見なくなったら終わりだよ

291 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 21:43:09
まだ宮崎が世界での圧倒的評価なんていってる馬鹿がいてるのか
世界的な評価ではポケモン、DB、ナルトが圧倒的
ジブリなんて超絶爆死で大コケなんだが
日本人しか絶賛してない

292 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 22:46:05
>>291
評価と興行的成功をごっちゃにする人は
映画板にでもいって叩かれてきたら?

293 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 22:56:05
ポケモン映画の北米での収束の理由はもっと分析されるべきだろうね
なんでああも急激に興収がダダ滑りしたのかと

294 :名無しさん名無しさん:2010/05/01(土) 23:44:34
日本のジブリ異常宣伝に惑わされる人って
こういうところにもいるんだな

数字だけが一人歩きして、
一体誰が本気で好きな奴がいるんだよ?って感じ。


295 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 00:44:41
ジブリ作品は海外でもDVDが売れている


296 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 00:52:28
あんだけ売れるのはともかく、人気になって当然なだけの面白さはあるだろ

297 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 01:00:56
残念ながら面白くないよ。

過去作が刷り込まれてるから
雪だるま式に増えて歯止めがかからないだけ

298 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 01:08:47
まあ・・・がんばれよ

299 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 01:11:53
そういうのをこの板このスレでやられても、ねえ…

300 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 01:23:37
もののけ姫で引退すれば良かったのにとはよく思う
もののけでアカデミー賞貰えば良かったんだと

301 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 01:58:50
>>295
ジブリの海外でのDVDなんてポケモン、DB、ナルトに比べたらカス
まったくといっていいほど成功してない
それ以前にディズニーという絶対神がいてる
所詮はキワモノのマイノリティ存在でしかない
ジブリが凄いのは国内の映画産業だけ
アニメとしての総合的なコンテンツとしては富野のガンダムシリーズよりも遥かに格下



302 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 02:15:19
俺はガンダムや富野は好きでも嫌いでもないんだが、こういうアホ見るとさすがに気の毒になるな
他を貶さないと生きていけないタイプなんだね

303 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 02:22:36
301はジブリを貶したいのか富野を貶させたいのかどっちなんだ?

304 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 03:15:24
>>303
どっちもどうでもよくて、ただ単に対立を演出したいだけでしょ

305 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 03:20:13
こいつはマジだぜ・・・ゴクリ


306 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 04:34:59
世界で評価されてるといっても、狭い映画批評界の中だけの話だからね。
世界のクロサワや世界のキタノも同様。

307 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 05:21:12
そっすねw

308 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 06:01:55
>>304
単に富野信者がアホなだけ

309 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 10:29:25
ガンダムとか、パヤオに「プラモデル販売促進アニメ」とか馬鹿にされてたやつかw

310 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 11:08:25
言ってたっけ?マクロスの恨み節なら知ってるけど

311 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 11:17:12
>>309
どこで言ってたっけ?

312 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 11:34:02
言ってないでしょ
駿のガンダム関連についての発言は第三者の証言含めて記憶にないし

313 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 12:00:09
とりあえずグッズ販売に消極的なのは確かだな
消極的ってのも変か、グッズ販売絞ってる辺り毛嫌いしてると言っても良さげ

314 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 12:21:16
また捏造すか

315 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 12:37:24
パヤオが嫌ってるのはバンダイ商法。
80年代の話だが、ガンプラの可動パーツを共用化するというバンダイの都合で
MSのデザインが制約を受けてるという趣旨の発言をしたことがある。

316 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 13:30:13
ジブリもDSのゲーム出すけどな
もうアニメだけじゃ食うのは厳しい
ジブリって版権商法は滅茶苦茶弱いんだわ
トトロのぬいぐるみぐらいしか売れてないし
元々興行収入とDVDで稼いで来たが制作費が半端ないから一回こけたらやばいし
技術でも京アニとか部分的にはジブリ以上なところも出てきてるし
もうなりふり構ってられないんじゃないか
新しいことをやるのはいい傾向だけどな


317 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:20:39
>技術でも京アニとか部分的にはジブリ以上なところも出てきてるし

ここで京アニが出てくるところがね さすが今のオタクというかね

318 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:34:24
富野信者には気の毒だが、パヤヲは富野に全く興味がないんだよ


319 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:44:04
テレビシリーズであれくらいの作画と美術・撮影を保ってるのはたしかに京アニいけてるし、
それはジブリにないものだけど

320 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:51:42
ジブリの比較対象として真っ先に京アニを上げてしまえるなんて広い視野をお持ちなんですね

321 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:54:45
京都アニメーションの仕事が悪いとはいわないが、しかしw

322 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 14:58:53
おい319は別人だぞ

323 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 15:02:12
うむ、なかなか上等な釣り餌だ。
もしかして真性?な部分も含めて手垢にまみれた富野よりよっぽど食いつきたくなるな。

324 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 15:02:22
劇場アニメは演出処理の雑さが気になったりする

325 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 15:33:55
アニメ監督そして比較した場合は初めからパヤオは富野の相手にもなってはいない
パヤオが売れだしたのはもののけからで千尋で邦画の記録を更新しただけで
それまではたいした実績も無い
千尋以降パヤオは右肩下がり
狭い邦画業界のお山の大将でしかないわけだ
逆にガンダムは00年代以降は巨大コンテンツとして確立で更に差をつけた


326 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 15:48:14
よせよせ
京都アニメーションのほうが釣りとして有効だぞ

327 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 16:32:13
宮崎は真性ロリだしパンチラ大好きだろ
京アニを馬鹿に出来ないはずだが

328 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 17:39:33
右肩下がりでも150億でエヴァ破の3倍以上
ガンダムなんか相手にもなってない
邦画界以上にせまいオタアニメ界のお山の大将の分際でなにを偉そうに
しかも今のガンダムは富野関係ないし

329 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 17:41:44
リーンの翼とかターンAガンダムってどれくらい売れたっけ?

330 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:18:01
興行収入
もののけ姫 194億円   
千と千尋の神隠し 304億円   
ハウルの動く城 196億円   
崖の上のポニョ 155億
 
機動戦士ガンダム売上(バンダイナムコのみ)
     グループ全体           トイホビー部           バンダイビジュアル
96年度 ***億円/当初目標***億円 125億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
97年度 ***億円/当初目標***億円 *91億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
98年度 ***億円/当初目標***億円 133億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
99年度 212億円/当初目標***億円 178億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
00年度 280億円/当初目標***億円 160億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
01年度 393億円/当初目標***億円 200億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
02年度 452億円/当初目標***億円 272億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
03年度 542億円/当初目標***億円 320億円/当初目標280億円 *75億円/当初目標***億円(うち52億は種関連)
04年度 428億円/当初目標***億円 251億円/当初目標260億円 *51億円/当初目標*25億円
05年度 518億円/当初目標***億円 276億円/当初目標280億円 115億円/当初目標*48億円
06年度 545億円/当初目標***億円 178億円/当初目標200億円 116億円/当初目標111億円(うち57億は1st関連)
07年度 509億円/当初目標600億円 188億円/当初目標190億円 ***億円/当初目標*62億円
08年度 428億円/当初目標450億円 160億円/当初目標170億円 ***億円/当初目標***億円
09年度 360億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円

ガンダム全盛期の80年代の確定した売上げデータが無いのと
昔の宮崎じゃ雀の涙程度なんで比較したらかわいそうだから
宮崎が売れだしたもののけ以降で比較

結論
数年に150〜200億ぐらいじゃ富野のガンダムとでは勝負にならない
宮崎が通用するのは日本の映画界だけ


331 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:22:00
だからそれはガンダムの売上で富野関係ないじゃん
しかも関連商品ばかりで映像メディアの売上じゃないし

で、直接富野が携わったターンAとかキングゲイナーとかリーンはどれくらい売れた?

332 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:25:32
>>312
逆襲の何とかという同人誌で庵野が第三者証言してる。
内容は>>309とは違うが。

333 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:26:51
>>331
全く売れてない、近似値ゼロでいい値

334 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:30:27
けいおんがオリコンで1、2フィニッシュなのを知らないか?
音楽産業の規模が縮小したのもあってジブリ厨が馬鹿にしてる京アニのけいおんが音楽でトップに立ったんだが。
宮崎も衰退した娯楽産業の邦画で頂点にたったに過ぎない。
けいおんと同じで何の価値も無い。
今はゲーム(据え置き、携帯)からオンランゲーやネットコンテンツの時代。




335 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 18:48:05
年間セールスで1位をとったならともかく、1週1位になっただけで音楽界でトップってバカじゃないの
押井がビルボードで1回1位になったからそれで全米ナンバーワンっていうのと同じくらい痛いぞ

ちなみに千と千尋の観客動員は映画黄金期の作品群を含めても歴代1位
視聴率も映画作品として歴代1位

336 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 19:09:19
富野信者が馬鹿なだけだから無視しとけばいいのに…>>335

337 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 19:34:27
普通に京アニ厨なんじゃ

338 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 20:24:39
富野のは毎度のことでバレバレだが京アニは判断に迷うなぁ…
ハルヒ全盛時に本物の人がここでも暴れてたし

339 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 20:46:33
天然なのかアレなのか分からんよな
分かったとこでどうだという話でもあるが

340 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 21:02:04
京アニ厨は今でもバリバリ調子に乗ってるの?
一時期はそこかしこが酷いことになってたけど

341 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 21:13:21
京アニ厨のフリした富野信者は無視すれば良い。

342 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 21:44:31
なんか全部自演に見えてきた俺はビョーキ。
この俺の書き込みも自演かもしれん。

343 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 00:27:04
一時期はハルヒ信者がエヴァ厨に戦いを仕掛けていたけど、
新劇以降のエヴァの隆盛で逆にフルボッコにされて今はハルヒ厨はおとなしくなった



344 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 00:42:42
京アニの本気劇場版ハルヒの消失とやらでハルヒ厨の巻き返しが始まったよ

345 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 01:02:15
>>343
それハルヒ信者を装った富野信者だろ

346 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 02:37:22
ハルヒ厨つうか今はけいおん厨が多いよ

347 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 05:30:39
富野信者の責任転嫁ウザい

348 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 09:18:59
はいはい富野信者富野信者

349 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 11:28:40
自演はそろそろジ・エンド

350 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 14:11:16
またガノタニートきてるのかよ

エヴァに惨敗して悔しいのぉw

351 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 14:33:17
エヴァの相手はジブリで十分

352 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 14:49:03
ガンダムじゃ役不足ってことか

353 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 14:58:59
ツッコミ待ちなのかな…

354 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 15:03:05
いやいやエヴァヲタの常識はこんなもの

355 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 15:59:31
言葉の誤用ネタは2chでも散々出てきてるしさすがに知ってるだろ

356 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 16:21:19
けいおん厨はこんな業界板の加齢スレにはわざわざ来ないだろw

357 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 18:54:32
だから全ての元凶は富野だって

358 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 19:22:40
富野の影響力は絶大だからな。
しかしけいおん厨にまで影響を与えていたとは。

359 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:16:30
なんかさ押井の本買ったんだけど。古本屋で
対談を纏めた奴なんだけど。

400カットの押井作品と2000カットの安彦作品

みたいな対談あったんだけど、なんかカット数が
少ない方が偉くて難しくて大変みたいな対談に
なってるんだけどどういうこと?
カット数が多いほうが大変じゃないの?

360 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:19:50
仕事量はね
ただ表現となると逆になる

361 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:23:41
基本的に同じ尺ならカット数多い方が予算がかかる
そして同じ情報量を表現するのだったら、カット数が少なければ少ないほど難しいって話じゃないのか

362 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:24:40
どういうこと?対談ででてたけど

押井は400カットで1カット平均12〜13秒で
安彦が1カット平均2秒とからしいけど

2秒ごとにカットが変わるほうが表現が豊かになるんじゃないの?

363 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:32:06
だからカット数少ないほうが難しいって言ってんだろw
理解力ないの?

364 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:35:29
これはゆとりといわざるをえないw

365 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:35:58
362のレスは360見て書いたレスだから。

ただ361のレスみてもなぜ難しいのかはわからないけどね。
そして劇場映画ならカット数増やしたほうが豪華だと思うけど。

カット数少ないってようは同じような画面ばっかになるって
事じゃないの?

366 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:43:12
だめだこりゃ。

367 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 20:58:00
押井もM・ナイト・シャマランもカットをやたら少なく抑えるんだよね
その分セリフ劇とトリッキーなカメラワークで画面を捉えようとするためだろうが
こういうのは長回しに耐えうるレイアウトを構築できる感覚がないと難しい

368 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:07:05
長回しは監督の自己満足と見られがち。

369 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:09:01
ちなみに

逆襲のシャア もののけ姫 イノセンス エアーまごころを君に
蛍の墓 エースを狙え

とかのカット数とかって分かりますか?優秀な監督はカット数
少ないって事ですよね?

370 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:20:03
>優秀な監督はカット数少ないって事ですよね?

誰一人そんなこと言ってないわけだが…
日本語理解できますか?

371 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:24:15
>>369
そんなの監督の趣向と作品の性質にもよるだろ
カット割りをポンポンとテンポよくつないで見せてくのが好きな人もいるし
派手なアクションシーンがあればどうしたってカット数は増えるし

372 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:29:57
>>369
ビデオ見ながらカットが変わるごとにノートに正の字書いて数えてろ

373 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 21:56:10
庵野は『式日』で彼にしてはかなり「邦画っぽく」落ち着いたカット割りで見せようと
しているように感じられたけど、それでもまだそういう映画として見ると忙しない部分
があったと思う

374 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 22:20:45
昔、相米慎二という、カメラの長回しで俳優に長台詞を言わせて
一場面をワンカットで撮る事に拘った実写監督がいたのだが
肝心の映画の出来はというと・・・・

375 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 22:55:07
>>374
じゃあ、アンゲロプスは?「肝心の映画の出来」は?

376 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 23:16:15
ションベンライダーに敗北した押井


377 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 23:17:01
単に素人が考えなしにコンテ切るとアホみたいなカット数になるって話の延長として見ればいいだけで、
この話の場合長回しや細かい切り替えでテンポ感出すってのはあんま意識しなくていいんじゃないか

378 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 23:28:25
長回しと言えば押井の大好きなタルコフスキー

379 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 23:30:26
押井の長回しはカメラ振らずに定点観測なので眠くなる

380 :名無しさん名無しさん:2010/05/03(月) 23:37:38
発想がおかしい
なんでもwiki観ればいいって世代なんかな

映画の出来にカット数なんざ関係あるわきゃねえだろ
なんで他人に答えを求めるんだ?

381 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 00:42:05
富野も押井も演出家としてはもう古いよなあ
庵野はいまだに最前線で凄いと思うけど

382 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 01:15:16
はい?

383 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 01:35:12
>>381
押井と一緒くたにするな富野信者

384 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 02:27:32
カットが少ない→1カットの時間が長くなる→キャラクターの演技に目線が行く→日常の観察力が問われる
こんな感じであってるかな。

アニメはいかに夢を見るか という本に書いてあったような

385 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 02:41:42
>>381
最先端の演出家は誰?

386 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 03:16:37
ヤマカンかな

387 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 05:08:02
新房に決まってるだろ

388 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 05:46:00
>>359
安彦はそこから原画の全修までいく駿タイプ
押井はラフなコンテとニュアンス伝えて下に丸投げ
カット数うんぬんじゃなく監督というものに対する考え方の違いを感じた方が有意義だと思うよ

389 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 06:52:28
押井が作画出来るなら全修正するでしょ。

390 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 07:10:40
安彦の場合、演出に自信が無いから自分が大得意の作画に手をかけてるのかも。

391 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 08:38:59
押井は補助線引きまくってレイアウトチェックしいてるというが、
そうならもっと違うコンテ描けるだろと言いたい

392 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 08:46:55
小津監督ディスってんの?
ぞ?

393 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 12:07:00
>>386
>>387
wwwww

394 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 13:20:39
アニメーターの安彦を語る価値はあるだろうけど、
監督としての安彦を語る価値があるとは思えない。
悲しいけど。

395 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 13:40:14
最近、アリオンを久しぶりに観たら結構面白かったよw
レスフィーナ可愛いし

396 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 13:41:43
アリオンとヴィナスは結構好きだぜ
ゴーグは編集し直したものが見てみたい

397 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 14:41:50
富野の作品って基本的にストーリーやキャラクターやメカや世界設定中心で語られるから
あんまり演出とかいわれないな
仕事をあげる速さは業界屈指だしイデオン発動編とか基地外じみた凄さだし
ロボアニメの殺陣の第一人者であるから
一流の演出家であるのは間違いないが
基本TV屋だし質より量、画より話の人だね

398 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 14:59:20
>>397
富野演出とか言われまくってると思うが。

399 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 15:25:39
演出の意味わかってないないだろ

400 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 15:49:58
浅川悠(ロザミア)
オーディションのとき、いきなり富野監督がガチャッて開けて中に入ってきて、
「君はいつもそういう気の強い役が多いんでしょ?だからこれもそんな感じだと思ってやったんでしょ?」
って言われて、「あ、はい」って素直に言ったらいきなり大きい声で
「それじゃーわかんねーんだよー!」と怒鳴られて、その後ぼろぼろ泣きました。

新井里美(ファ)
スタジオのことを思い出すだけで、もう体が硬直するんですよ。
超怒鳴られまくりで、泣きまくりで…なんか人生否定されたみたいな感じになって、
「お前はいくつだ、何やって生きてきたんだ」みたいに言われてもう…
その後一週間泣きつづけました。
新宿の街がダークに見えて、このまま車に轢かれちゃえと思いました。

林真里花(マウアー)
前のアニメ(キンゲ・アデット役)のときはもう収録来たくないっていうくらい毎週バーンとやられて、バーッと汗かいて。
皆がいる中、延々と一人で怒鳴られて…


401 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 16:51:45
つうか富野は演出は普通に二流だし
特に昔のアニメはひどい

402 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 16:52:26
このスレタイのメンツでは断トツで一番下手糞

403 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:03:09
アリオンはクライマックスの演説とか酷いんだけど、その酷いのを開き直ってるのがずりぃぜと思ったよ安彦は

404 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:20:59
一発寛太君見たことある?

405 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:23:38
>>404
演出家としての押井の最高傑作ですねっ

406 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:37:36
トリビア。宮崎・高畑・押井・今・庵野の劇場アニメに出演したことのある唯一の声優は林原めぐみ一人だけである

>>400
禿にフルボッコにされた声優は長持ちするらしいw

407 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:41:18
富野は確かに演出家としては2流
引き出しも少ないしすぐ飽きる

408 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 20:26:34
いや普通に凄いだろw
1stの劇場版や逆シャアは秀逸だしイデオン発動編は神
TVでもZやVの最終回前後とか凄まじい出来
キャラクターがはしりすぎて独自の台詞で圧倒されるから
あまり富野の演出と意識されないだけ



409 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 20:36:17
どう凄いの?

410 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 21:20:45
逆シャアは嫌いだけど1stの頃は凄かった
漫画演出的アニメって言ったらそうだけどさ


411 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 21:43:50
富野の演出はすごいんじゃないの?
ttp://otaking-ex.jp/yawa/1004_00_00.html

これがオタキングの意見ね。オタキングが言ってるから
すごいって事じゃなくてこういう考え方もできる内容だから
すごいのね。おれはこのいオタキングの
富野のテーマは「少年から青年になる」ってのは違うと思うし。

412 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 21:44:05
庵野と押井に「アニメーターを全く信用していない演出」と言われてたな

413 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 21:50:11
アニメーター「富野監督、何言ってるのかさっぱりワカンネェ」

というのはあるかもしれない・・・

414 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:08:10
富野信者ってまず「演出」という言葉の意味すら理解してないところが凄いな

415 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:11:00
>>414
と、自称演出を理解できるものの戯言でした

416 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:14:57
スレタイの中では演出が一番酷いのはどうみてもりんだと思うが、
彼にしたってアニメ演出家全体で見ればそう悪いもんではない。

417 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:15:38
>>415
そりゃ富野信者よりは

418 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:17:13
>>416
ええ、さすがに富野よりはりんのが上手いよ

419 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:22:02
高畑が神だとすれば、宮崎が人、出崎が犬、他の連中はトカゲ。

420 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:24:46
まありんたろうは金田みたいなアニメーターと組んだりしたときに発揮させるケレンが
最大の持ち味だったからね。たとえ話がからっぽだろうとその高まりで何とかなってるように
見せるようなハッタリの人だから、絵で描かずに声優に喋られせてきた富野とは正反対だと思う

421 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:25:28
押井から犬をとるなよ

422 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:25:58
>>419
高畑がどう神なのか以下それぞれも説明よろしく。

423 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:31:19
>>413
言ってることが理解できないってのは結構あるな自分は
押井の他作品評とか人物評は、お前が言うなとか突っ込みつつもそんな見方があったか
みたいな膝を打つような明快さがあるけど、富野の其れは俺にはレベルが高過ぎる

424 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:37:02
若手の演出家から見ると富野演出はひたすら古臭いみたいね
嘲笑の的になってる

425 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:38:08
>>408
それは当時の話
今見ると酷いもんだよ

あと今の富野自身終わってるからね
新劇Zとかリーンとか、もう演出家としての才能も枯渇したのね、
と思わせるに十分な出来だった

426 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:45:23
新Ζは個々のシーンの演出は悪くなかったと思うがな

427 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:49:43
演出語る上でエポックメイキングな人ではないだろ>富野

428 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:52:36
富野は最近のほうが全然いいと思うけど
最近の細田みたいなのと較べるとかなりつらい

429 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 22:58:01
つーか新約は再編集だし最近のでまともな作品見てない事に気付いた

430 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:00:39
京アニとかJCスタッフみたいな深夜アニメも相当レベル上がってるからなあ
ハム太郎やってた出崎がいくらゲンジで久しぶりに表現に拘ってみたと言ってもねえ、
デジタルアニメの最前線でずっとやってきたそれらのスタジオは、常に試行錯誤を
続けてきたわけで。はっきり言ってもうお呼びじゃない状態。

431 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:14:35
庵野は相変わらず演出凄いな

432 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:15:36
どう凄いの?

433 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:29:20
戦闘シーンとかはまあ凄いとは思う
庵野はアニメで特撮やってるような感覚だな

434 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:34:47
カッティングが上手い

435 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 23:56:59
>>433
そういや細田も初監督作は円谷特撮コピーだね
どっちが上手いの?

436 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:10:19
富野は戦争で人が死ぬの生きるのってことでしかドラマを作れないのか?
それ以外の話も作ってみてくれや
人の生死で涙を誘うなんてケータイ小説のやることだ

437 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:17:13
>>434
どう上手いの?

438 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:17:47
上手いというより今の流行りの演出かどうかだろ
京アニとかを持ち上げてる連中は

439 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:18:52
演出が下手(笑)

440 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:19:57
それ言ったらみんなドラマのパターンは一緒だからな。
俺はそろそろ押井に耐えられなくなってきた。
演出だけに専念した作品作ってくれんかな。

441 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:22:11
アニメを観てる側が自分が普段見慣れている演出によって安心感を得るという意味で
凄く保守化してきている気がする

442 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:23:14
庵野が上手いのはレイアウトだろ
どのシーンで一時停止しても、そのままポスターに出来るくらい

443 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:26:15
このスレにわかばっかりで面白いなあw

444 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:28:54
↑にわかがキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

445 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:28:56
自称・通(笑)の意見をどうぞw

446 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 00:46:10
押井はホントにあれが面白いと思って毎回繰り返してんのか?
最近お得意の勝敗論でドラマを作った方が面白いんじゃないのか
かつては作っていたような気もするが

447 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 01:18:28
押井は職業監督に徹してた方がいいもの作る
奴に好きなようにやらせると、若いときはともかく今は駄作しか作れない


448 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 01:29:28
劇場版パト1も頼まれて嫌々作ってたんだっけw
それが面白いんだからな〜

自信満々だったスカイクロラはあの有様だけど


449 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 02:00:46
別に嫌々じゃないだろ
パトのOVA始めた時にイングラムのデザインは相当不満だったらしいが

450 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 02:09:30
パト1の時、押井はやりたくない仕事だったけど色々あって仕方なく引き受けたって言ってたよ


451 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 02:18:43
>>436
馬鹿か
自分の原作で群像劇と壮大なスケールのSF戦争アニメを完璧に出来るのは
アニメ史では富野ぐらいだぞ
それ以外の話なんてつまんねーわ
ちんけな箱庭物しか出来ない小物とは格が違う



452 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 02:39:48
「富野は演出は二流」とか書いてるのは富野信者か?
あんなの業界最底辺の演出家だぞ、観る価値すらない。

453 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 03:26:46
>>450
パト1はパトレイバーの世界と押井臭がうまい具合に混ざってていい塩梅だった
2は完全に押井映画だったけど

454 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 07:04:03
>>451>>452は同一人物

455 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 07:40:00
富野が他の連中より劣るのがハッキリしてるなら次スレよりスレタイから外そうぜ

456 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 08:12:03
富野がなんでいま若い世代に全く相手にされていないのか、
それをよく考えるべきだな信者は

457 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 08:28:47
富野信者がそんなこと思い至るワケないだろう。
まぁ一言で言うと無能だからだよね。

458 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 10:57:51
無能君登場

459 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:15:34
>>456
若い世代に相手されてないのは高畑、杉井、りん、出崎も似たようなものだろう。
高畑はこの10年何も作ってないというのも大きいけどね。
出崎なんてエロゲ原作の劇場アニメでアンチが増えたのかも知れんが。

460 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:20:13
宮崎もそうだな
ハウルとかポニョとか糞作ばかりで完全に過去の人
富野もなのだがいい加減年だろう
60超えて新しい作品を作れってのはまず無理
最近の京アニとかああいうのは年寄りは無理


461 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:22:50
>>460
ハウルとポニョがどれだけ売れたのか知らんの?


462 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:29:03
ポニョもハウルも一時的な一発作品だろ
売れてるのなら富野のガンダムなんてここ5年は何百億という市場が出来て過去最高の売上げ
富野も宮崎も若い世代に受ける新しいものは無理ってこと

463 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:38:02
ジブリってだせば売れるかんじじゃん


464 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:46:29
>>462
一発って。映画であれだけ観客入る作品なんて
ほかにないだろ。

富野も凄いが。

富野のガンダムも今ガンダム芸人とかで一般浸透してるだろうから
宮崎 富野とかなんじゃないかね。

庵野の破って一般人はどう見たんだろう?「ポカポカしたい」
とか「〜〜ニャ」とかって普通の人見てどんな反応するのか
知りたいな。

465 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 11:51:17
ハウルやポニョなんて既に語ってるやつはいない
完全に一発作品
ガンダムが凄いのは未だに関連商品がアホみたいに売れてるから
逆に富野の新作は完全にダメ
キンゲやリーンでは逆立ちしても昔作ったガンダムに勝てない
ガンダム以外なら作らないほうがマシというのが現状

466 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 12:44:56
ガンダムの関連商品が売れるのは富野の力でもなんでもない
バンダイの力

リーンの翼とか見たけど、ゴミ以下の出来だったぞ
あれが富野がやりたかった作品か
もう完全に落ちぶれたわこの親父

467 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 12:52:30
俺普通の人だけどなしだな

468 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 13:09:52
富野貶す→ガンダムの市場がうんたら→バンダイがどうたら

このセットを定期的に行わないとなにか法律にでもひっかかるの?

469 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 13:13:36
と、富野信者の豚が申しております

470 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 13:13:51
はあ?俺だけは歯車になりたくないってか

471 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 13:16:43
富野信者が荒らすためにやってるとしか思えないけどな


472 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 13:21:29
>>463
おっと山田君の悪口はそこまでだ

473 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 14:20:16
>>442
エヴァのレイアウトは本当に格好いいんだけど全然キャラに芝居させないよなあ
TVはともかく完全新規の劇場作品のヱヴァでも相変わらずだし
キャラにあんまり芝居させるとエヴァっぽくなくなるという判断なのかな?

474 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 16:36:42
単純に静と動のメリハリのためじゃね?
枚数節約できるし
レイアウト決まってるほうがカッコイイし

475 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 21:19:10
>>472
山田くんは出来がいいからいいんだよ、売れなくても。
あんなに面白いジブリ作品は他にない。

476 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 22:49:58
>>474
CGと原画で同じシーンつくって良い方採用とか超贅沢な事やってんのに枚数の節約とか考えてねぇだろw

477 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 00:06:09
>>460
京アニ信者の盲信っぷりは異常

478 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 00:48:14
懐古オタこそ京アニを過小評価しすぎ
マジでハルヒとかけいおんは若い世代のライトオタに受けてるんだがな


479 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 00:58:50
作品はともかくテレビアニメで一社で回せるあれだけの制作体制を構築したのは凄いよ。
もともと質の高さには昔から定評があった。

480 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 01:01:41
いまやガイナなんて京アニと比べると雑魚スタジオという評価が定着しているしな
以前、今石が京アニのことバカにしてたのは滑稽だった
ガイナなんて庵野がまともに製作していた90年代中ころまでのスタジオなのに


481 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 01:28:46
庵野は手間かかるけど効果は地味みたいな費用対効果の悪いカットは露骨に避けるしなー

482 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 05:30:16
>>471
次スレから富野をスレタイから外すべきだろうな
富野信者がスレ立ててもそのスレは無視ってことで

483 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 06:41:29
実際に立てたら誰も使わなかったじゃないか。

484 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 06:47:30
>>482
富野を外したスレで冨野の悪口を書きまくるわけですね。わかります。

485 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 07:18:40
>>466
富野のアニメは全部ゴミ以下だろうが
落ちぶれたとか関係ないんじゃ、元から底辺なんだから

486 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 07:25:02
マタお前か
もうお前はいいだろ



487 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 19:56:11
>>463
逆だ。
宮崎の威光があるからジブリは宮崎じゃなくてもある程度売れるんだ
それでも宮崎作品と非宮崎作品(ゴロー含む)の差は明らかだけどな

俺も宮崎信者ではあったけど、ハウル・ポニョの出来は首を傾げざるをえない
2ちゃんのアニオタにはもののけ・千尋の評判も良くないが
あの頃まで間違いなく名実共にアニメ監督のトップだったと思ってる

488 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 22:19:01
よく「宮崎駿の(特に最近の)アニメはストーリーが滅茶苦茶だ」みたく言われますが、作品としてはやはり
素晴らしい訳で、 8:42 PM May 2nd webから

「アニメというのを理解してないヤツが書いたクソ脚本」と「アニメをよく理解してる宮崎駿が書いたクソ脚本」
では”クソ脚本”という点では同じだが全然違う。天地の開きがある。 8:48 PM May 2nd webから

489 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 23:12:10
誰の発言か分からんが貼る意味が分からん。

490 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 23:25:45
この中だと杉井とりんがあまり有名じゃないと思うんだが。
出崎もだけど。出崎は明日のジョーとかで独特の演出してる
ってのはしってるんだけど

りんとか杉井ってなんか独特な演出方法持ってるの?
りんは昔からやってて銀河鉄道999の監督だってのは知ってるんだが
杉井の代表作ってなにになんだ?

491 :名無しさん名無しさん:2010/05/06(木) 23:33:35
杉井はタッチ
りんは銀河鉄道999、火の鳥鳳凰編、カムイの剣

杉井はBGの見せ方、りんは透過光の使い方に特徴がある


492 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:00:32
宮崎の難解さは有り難がるくせに
押井の難解そうで実は分かりやすいのには、ボロクソに貶すんだよな。

ジブリのあのキャラ以外で
同じ脚本や同じ物語やってたら相当ヤバいぜ

493 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:05:28
>>478
京アニの日常描写演出なんて、何十年も前に日アニの名作路線がとっくにやっている
ハイジや母をたずねて三千里、赤毛のアンの演出のほうがよっぽどハイレベル

494 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:18:05
>>490
富野信者はもう諦めてこのスレから出て行きなさい
杉井やりんを貶したところで富野が業界最低のカス演出家だという事実は動かないから

495 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:27:44
>>491
杉井なら銀河鉄道の夜も

496 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:39:56
おや? また無能君が(ry

497 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 00:59:14
無能君とか名付けて異常者扱いすることによって
論ずることそれ自体から外そうとしてるのがよく分かるな。
如何に優秀な監督か証明して論破でも何でもすりゃいいのにね。

498 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:16:02
杉井は実は高畑を除けば一番優秀かもしれないぜ。

499 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:22:11
どろろと悟空を見ずして杉井は語れない。

500 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:24:29
>>497
つ 鏡

501 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:25:38
BGの見せ方とか透過光とかを「演出方法」って言うのやめろよ。
それらは表現手法で、演出というのは別次元の話。
その混同によって本質を語られることが少なく、いつまでたっても正当に評価されないのが出崎統だ。

502 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:29:45
表現手法として多用される演出上のわかりやすい特徴だろ

503 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 01:35:43
>>499
悟空のぶっ飛び方から近作までの作風の幅がありすぎて、よくわからない
センスが抜きんでいる事はわかるけど言葉にできない

504 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 06:48:32
>>501
それらを含めて演出じゃねーか。

505 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 06:55:12
にわかは喋んな

506 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 07:37:51
にわか=富野信者

507 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 13:58:30
>>501
まあ言いたいことはわからないでもない
表面的なテクニックで止まっていてそれ以上つっこんで語られる事が少ないね


508 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 14:08:55
演出方法ってのはよくわからんげど、
人物によりそいまくってるのが出崎で
人物よりも映像描きたいのがりんたろうという印象がある
ハーロックや999ではりんたろうも人物描きたいのだと思ってたんだけどたぶん勘違いだった

509 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 20:56:04
人物描きたい=出崎
世界描きたい=宮崎
空間(空気)描きたい=高畑

富野がどっちつかずなのが浮き彫りになってしまうが、それも個性と言えば個性。

510 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 22:09:45
トミノは売れるもの、世間に認められたい意欲が強い
本来ならスピルバーグとかキャメロンになりたかったんじゃないの

511 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 23:22:41
このスレ的には原恵一はどういう評価なのよ
富野なんかよりよっぽど優れた演出家だと思うんだがな

512 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 23:54:36
一目置かれてるよ

513 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 00:25:01
アニメ史的には、寡作だが幾原邦彦監督も挙げたい
特に少女革命ウテナでの斬新な演出は業界関係者に大きな影響を与えたように思う


514 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 00:26:44
>>511
富野を優秀だと思ってるのは信者だけだろ

515 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 02:01:22
オマイが本当に富野が気になってしかたが無い事はわかった

516 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 06:45:27
そんなことは前からわかってるだろ。
毎日富野のことが頭から離れられないんだよ。

517 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 14:15:30
>>509
ヒント:パーヤはキャラから作る

518 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 20:56:46
>>513
その人他になにやってるの?ウテナってもう10年前でしょ。
その後なんもやってないのか。

519 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 21:47:45
新作の準備はやってるらしい

520 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 22:06:07
トップ2とか青い花とかちょこちょこやってはいるけどな

521 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 22:28:15
>>517
キャラから作っても、最後は自分(造物主)の意図通りに動かして
感情移入できないキャラにしちゃうから

522 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 22:54:22
>>520
たまにコンテやるだけで食えるわけないと思うんだが、一体今の本業は何なんだろう

523 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 23:12:29
幾原のホームページを見るといろいろ書いてあるよ

524 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 23:21:20
今なんか色々やろうとしてるみたいだねぇ
けっこうカリスマ的な人だとは思うが

525 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 23:24:34
宮崎か富野か押井か庵野か高畑か杉井か出崎かりんの話しようぜ

526 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 23:24:52
幾原は置いといて全然名前見なくてもう辞めたのかと思ってたら久々に名前見るような演出や脚本って
空白期間何してるのか謎だよな

527 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 07:05:56
講師として潜り込んで糊口をしのいでる奴けっこういるよなw

528 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 14:42:15
>>525
富野の話はイラネ

529 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 00:04:28
作家性の強い作品を作ると干される傾向にあるな
一時期の押井みたいに

530 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 00:09:33
それは関係ないだろ
富野は単純に需要がないのと
いつもトンチンカンなこと言い出すから

つーか押井に金だしているやつはアホとしかいいようがないな

531 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 00:09:36
作家製って言いたいだけだろ

532 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 00:11:00
作家正

533 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 04:18:16
押井守は、大ヒットもないけどちゃんと元をとりスケジュールと予算を守ってるから次回作が作れると言ってたよ
あと映画監督にとっての勝利条件は次回作を作る権利を持ち続けることだってさ


534 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 05:02:27
既出

535 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 18:14:15
>>530
需要の有無の問題ではない。
単に富野が売れない駄作しか作らないから信用されてないだけ。

536 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 18:56:32
それが需要の問題というんじゃないのか
池沼

537 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 19:57:50
http://nagamochi.info/src/up11625.jpg
↑今の庵野って学者みたいな風貌だな

538 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:14:04
庵野は随分前からこの状態でほぼ固定されてないか

539 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:17:25
気付いたときにはこの顔だったよな

540 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:20:58
いや、穏やかな顔になったのは結婚後だよ
その前までは眼がやばかったw

541 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:22:29
ラブandポップで仲間由紀恵とかとニュータイプの表紙になったときですら
この顔だったろ

542 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:24:34
http://animeanime.jp/news/archives/2010/05/723dvd.html
ペイできるんかな・・・

543 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 20:49:59
>>541
いや、あの頃はもっと貧相で見るからに変質者っぽかった
>>537みたいな風格と貫禄があるような感じとは程遠かった

544 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 23:24:41
ふっくらしてるな
昔は菜食主義で痩せていたが今はいいもの食ってそうだ

545 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 23:52:44
庵野を菜食主義というのはちょっと違う気がw

546 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 23:57:00
>>541
アニメージュや

547 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 23:59:03
>>536
消費者からの需要という意味ね。
製作会社や制作会社から需要がないのは当然のこととして。

548 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 00:55:20
自分で自分にレスするって楽しいのかな?
俺もやろうかな。

549 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 01:00:48
マジオヌヌメ

550 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 01:46:34
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou113115.jpg
庵野 永井 対談

551 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 17:50:55
押井の志は高いとは言えねえな

552 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 22:27:05
じゃあ忘れるか無視しろよ。
気になって仕方無いくせに。

553 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 22:51:16
そのセリフ、ここに常駐している彼に言ってあげたい。

554 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 03:22:29
>>513
ウテナは過大評価

555 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 06:31:11
例えば何か作品を作ったとします。その作品にファンがついたとする。
うれしいことです。そうすると、次の作品も、そのファンの人たちに
向けて作りたくなりますが、同じ作品ではないから、どうしても全て
のファンでなく、取りこぼれて少し減りますよね。
でも、その減ったファンは2作連続でその人を応援してくれるほどです
から、こちらを崇め奉ります。作るほうもうれしくなるので、またここ
に向けて作ろうとしたとしますよね。そうすると、さらに狭まります。
それでどうなるかというと、仕事がなくなります。
ファンの人たちはいい意味で無責任ですからスタッフの仕事がなくなって
も、「何でだろうね、また作ってくださいよ」と言うだけです。
ttp://animeanime.jp/interview/directortaniguchi1.html

556 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 11:18:52
>>555
再放送しねえな
夏にでもやるかなジャングル大帝

557 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 12:39:12
風の噂にあの方が「新訳」というタイトルに「これは何なの?」と興味を示
していると聞いた。あのー別に気になさらなくても大丈夫ですよ(汗)

高松逃げてー

558 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 21:14:49
庵野って結局、昔宮崎が危惧した
「エヴァンゲリオンの庵野」さんで終わりそうだな

559 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 22:20:43
ガンダムの富野さんと同じ道化の後継者ですから

560 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 22:22:07
ただ失敗者富野と違って
自分でスタジオを作って自己出資して、一発屋利権を確保した
ジョージ・ルーカスの道を歩んだのは懸命な選択だった

富野はせいぜいジョージ・ロメロだな

561 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 23:50:09
偉大なるロメロ

562 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 23:50:23
偉大なる失敗者トミーノ

563 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 23:59:51
生きる伝説パーヤ

564 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 00:52:07
>>558
鈴木がそうじゃないってのをばらしてただろ

565 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 02:11:53
>>560-562
富野なんてアダルトビデオの監督にすら劣る、信者は消えろ

566 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 02:17:25
え、信者が嫌いなの?富野が嫌いなの?

567 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 03:38:27
>>564
ばらすって何を?
宮崎が10年以上前そう言ったのは事実じゃん
なにを言ったか知らんけど、鈴木の言うことなんて嘘ばっかりだから信用できんけど

568 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 05:22:43
>>566
どっちも同じように嫌われてる
富野信者以外から

569 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 06:03:02
庵野は、自分でスタジオ作ってアニメーターは新人でも厚遇で迎えて、若手の育成にも
力を入れているからな。カラーはボーナスもちゃんと出るみたいだし、リフレッシュ休暇もあるし、
新人アニメーターも基本固定給って聞いたぞ。こういうところはさすがだと思うな

富野なんてオナニー講演でグチグチ業界の文句垂れるだけで終わりだからな
まあ気難しい老人の老後の娯楽としちゃ最適なんだろうけどw

570 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 06:56:55
パチスロのおかげだな

571 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 07:51:03
富野の講演なんて聴く価値ない。作ったアニメと同様。

572 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 08:57:41
>>569
けっこうな話だが、ヱヴァの次が問題だろうよ

573 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 10:11:54
>>572
好きなもの作ってこけて、またエヴァを作ればいい。

574 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 12:17:27
Qのあとは完結編だから
復活編とかエヴァ2050とか作ればいいわけか

575 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 14:50:10
庵野ってもう50なんだよなあ
今のエヴァをいつまで引っ張るのかわからんが
それ終わった後に何か新しいのやるとしたら出来るの50半ばだろうし
そうこうしてたらすぐに60だ
そんなに精力的作るタイプでもないしもう残りもそんなにはなさそうだ

576 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 15:24:47
>>560
一発屋利権?庵野とジョージ・ルーカスを一緒にすんなボケ
SWは素晴らしいが、エヴァ(笑)ただのネタ渇水パクりまくりの信者がうぜぇアニメじゃん
自殺しろカス

>>575
ナウシカで喰うつもりなんだろ

577 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 18:16:26
69歳にもなってガンダムとか作ってるゴミもいるから大丈夫だよ

578 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 18:27:33
>>575
>それ終わった後に何か新しいのやるとしたら出来るの50半ばだろうし

ちょうどそのくらいの歳のころにパヤオはもののけを作ったんだよな
庵野はどうなることやら

579 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 18:55:06
>>567
新作を作るためにはもう一回エヴァをやらなきゃいけないんですって庵野が言ってんだよ
自分の妄想ありきとかばかじゃねーのw

580 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 19:22:19
カラーってそんな待遇いいんだ
まあ自分とこで儲け丸取りなエヴァがあんだけ当たってりゃそれも可能だろうけど

581 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 20:15:34
カラーは毎年社員旅行やったりイベント大会やったり雰囲気は良いよ
http://nagamochi.info/src/up12713.jpg

582 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 20:56:04
>>579
なんだよ、妄想って
宮崎のコメントも鈴木のこれまでの嘘も知らん癖にw

それとそんな庵野の言い訳素直に信じてホントエヴァ信者は度し難いな
もう庵野はエヴァだけの過去の人だよw

583 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 21:19:33
過去の人って富野のことでしょw
まさに老害そのものじゃん

584 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 21:21:30
パーヤはいつだって時代の最先端

585 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 23:08:50
過去の人なら老害にはならんだろ。
現在も影響あるのが老害に成り得るんだから。

586 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 23:16:40
富野は能無しのくせに偉そうに業界の文句ばっかり言ってるから老害だな

587 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 23:21:15
>>586
そういうのは老害じゃなくてただのゴミ

588 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 00:03:00
エヴァもジブリも売れてる時点で今の人

売れてない富野は過去の人


わかったかい?

589 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 00:06:18
>>576
低学歴のクズが何いってんだ?w
いい歳して童貞の豚面の生ゴミがwwwwww
お前は俺が言わなくてもお前の人生の終わりは自殺って確定してるがなw

この負け犬がwwwwwwww

590 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 00:15:36
>>588
「過去の人」とは過去に実績のあった人のこと。
富野は実績がないのでただ能無しのカス、それだけ。
お前こそ分かってるのか?

591 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 00:47:25
富野はアニメ作品は関係者のもではなく
会社とスポンサーの物であるというポリシーがあるからな
公共の電波に乗せている以上は自分が作った作品は社会の公器であり自分のものではないとね
だからガンダムの版権というエヴァやジブリの何倍もの価値がある金塊をたったの30万で快く売り払った
もし富野がガンダムの版権をバンダイに売ってなかったら今のアニメ業界は無いけどな
ナウシカはガンダムの成功で公開できたしIGやガイナはガンダムで大儲けしたバンダイの出資で出来た会社
作品を自分の利権にして会社を作ってしまった私利私欲を捨てられない宮崎や庵野とでは器が違いすぎる


592 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 01:08:01
富野がガンダムは俺の物だって言い張ったら
自分の物になったの?
その後バンダイはガンダムを持ち上げてくれたの?



593 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 01:20:04
押井が自分や宮崎が好きに作れるのは富野のおかげとか言ってたけど本当にそうなのだろうか?

594 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 02:13:36
富野の業績
・伝説の虫プロ設立時のスタッフで史上初のTVアニメの初代アトムのメイン演出(富野の演出回数は最多)
・アトム時代から色々な演出パターンや編集技術を作りだし技能的に多大な貢献をした
・絵コンテ・演出・脚本などで様々な作品に参加し驚異的な仕事量で新興産業のアニメ業界の屋台骨を支えた
・初監督作品の海のトリトンで史上初のアニメファンクラブが出来
そこから後続のヤマトに繋がりアニメブームの土台を作った
・ロボットアニメでは史上初の玩具会社とのタイアップ作品であるライディーンを監督
(先発のマジンガー、ゲッターは漫画からのアニメ化 玩具会社が自社製品販促で作られた初めてのアニメである)
・ガンダムの成功でアニメブームを起こす
これによりアニメは一定の社会的評価を獲得し多くのオリジナルアニメが製作されるようになった
・ガンダム以降も毎年TVアニメと劇場作品を並行して作り続けアニメの頂点として君臨し続けた
・角川がNT創刊でアニメに進出
当初NTはZガンダムを扱うと富野に持ち込まれた物で富野が了承したので創刊された
・Zガンダムでガンダムのシリーズ化に成功
・ガンダムや後続作品の影響で無数のフォロワーを生み出す(マクロス、エヴァ、ギアス…)
・多数のアニメスタッフや声優を発掘&育成
・ガンダムの版権をバンダイに30万で売却
これによりバンダイはガンプラで大儲けしてアニメの巨大スポンサーとして定着し様々なアニメに出資
ガンダムの売上げは30年間も続いていて近年でも数百億を誇るバンダイの大黒柱である
(バンダイが超合金玩具会社から様々なコンテンツを持つ総合玩具会社になれたのはガンプラのヒット以降)

富野はマジで凄んだけどね。
富野がガンダムを作ってなかったらナウシカも世に出てないので宮崎は埋もれたまま。
バンダイの映像部門のバンビジュも無いのでガイナやIGは設立されず、
エヴァも無くて押井は干されてた。


595 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 04:33:03
富野以外の誰かがやったという可能性も否定出来ない訳でな
富野の価値というのはまさにそこにあると思うんだが

596 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 04:51:41
>>595
何の実績もないから。
信者が喚いてるだけで。

597 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 04:59:02
というより吹けば飛んで行くような実績しか無いという感じだな

598 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 05:03:11
何で実績ゼロの奴がスレタイに入ってるの?

599 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 05:47:11
>>598
>>594に実績らしきものが列挙されてるから、否定してみたら。
「実績ゼロ」というだけじゃ説得力がゼロだよ。

600 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 05:51:29
そもそも594に載ってるのは実績じゃないし

601 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 05:54:19
だから、何故実績じゃないと言えるの?具体的に言って。

602 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 06:24:16
>そこから後続のヤマトに繋がりアニメブームの土台を作った
>これによりアニメは一定の社会的評価を獲得し多くのオリジナルアニメが製作されるようになった
>ガンダム以降も毎年TVアニメと劇場作品を並行して作り続けアニメの頂点として君臨し続けた
>当初NTはZガンダムを扱うと富野に持ち込まれた物で富野が了承したので創刊された
>ガンダムの版権をバンダイに30万で売却

ソースをください


603 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 06:28:32
>・伝説の虫プロ設立〜
だから何?
>アトム時代から〜
ツギハギフィルムの技術なんて誰も必要としていません
>・絵コンテ・演出・脚本などで〜
自分が食うためにやってただけ。コンテはゴミ箱に即行捨てられました(大塚康生談)
>・初監督作品の海のトリトン〜
ファンクラブって本人と何か関係あるの?
>・ロボットアニメでは史上初〜
能無しなのがバレて監督降ろされました
>・ガンダムの成功でアニメブームを起こす〜
ガンダムブームじゃなくガンプラブーム、富野は関係なし
>・ガンダム以降も毎年〜
ただ作っただけでどれも観る価値のないゴミアニメ。だから若い人は誰も知らない
>・角川がNT創刊でアニメに進出
創刊に反対してたが無視されて創刊w
>・Zガンダムでガンダムのシリーズ化に成功
成功?まず成功したこと自体を証明しないと。アニメ其の物はただのゴミ
>・ガンダムや後続作品の影響で〜
微々たるモノ。他の創作物の影響の方が大きいから
>・多数のアニメスタッフや声優を発掘&育成
誰の事を指してるか知らないが、スタッフや声優も本人の才能があったからであって別に富野と無関係な人生でも成功してる
>・ガンダムの版権をバンダイに30万で売却
当時、30万円欲しかったから売っただけ。結果論

まぁ情報ソースの無い自称実績が多いねw

604 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 06:33:07
手塚治虫、西崎義展、松本零士 、玩具会社等々の功績を無理やり富野にくっつけただけじゃねーか
ホントに富野信者って馬鹿なんだな富野と一緒でw

605 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 06:36:43
>>604
富野はそれにプラスして能無しw

606 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 06:41:23
ちょっと前までいい流れだったのに、週末になったとたんこれか。

607 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 07:01:31
>>602
捏造だからソースなんてないよ

>>606
富野信者の責任

608 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 08:35:00
全部、富野と富野信者のせいキリッ (AA略)

609 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 10:07:24
富野信者って>>594みたいなの作ってホルホルしてんの?
気持ち悪い・・・

610 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 10:25:56
実績のない人ほど実績を強調したがるという良い例でしょうな。
富野以外は名前を出すだけで実績がある人だと分かるからね。

611 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 11:09:19
しかも大半が妄想だしなw

612 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 11:23:12
ここのキチガイ君達もここで延々と話題ループしてる分にはいいんだけど
全く関係ないスレで暴れてるのもいる、頼むからここから出てくるなよ?

613 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 11:47:59
http://www3.airnet.ne.jp/haramaki/gekiban/closeup/Toriton/toriton_data.html

「海のトリトン」という作品は、日本のアニメファン文化に多大な影響を残した作品である。
「テレビまんが」の視聴対象であった幼児・小学生らでなく、高校生や大学生のファンがつき、
「テレビアニメで最初のファンクラブが作られた作品」と言われている。
トリトンの声は、「少年の声は大人の女優がアテる」という当時の常識を覆し、
当時13歳(トリトンと同じ)の塩屋翼がアテた。これが大成功で、ロマンチックな設定と悲劇的な
ストーリーの魅力もあって、熱狂的な女性ファンを多数作ることになる。
そうした熱心なファンたちが、放映終了後も「トリトン」を語ることをやめられず、ファンクラブを作りはじめた。
当時はアニメ雑誌などなく、ファンクラブを作るきっかけも「SFマガジン」の投稿欄に載ったファンの投稿だった
(これだけでも年齢層の高さがうかがえる)。
トリトン・ファンクラブは支部を含めると日本各地に作られた。ファンクラブは、キャラクター表や放映リスト、
スタッフリスト、セル画、オリジナル小説・コミックなどを掲載したファンジン(ファン同士で作る同人誌)を発行し、
それらのファンジンを交換したり投稿しあったり、または上映会を開催したりして、ファン同士の交流を広めていった。
アニメ・キャラクターのイラストを描いたり、サイドストーリーを作ったりする楽しみ方も、ここから始まった。
当時のファンクラブのいくつかは現在でも活動している。
ファンの手作りで作品リスト、スタッフリストが作られ始めたのもこの頃から。単なるキャラクター・ファンではなく、
映画研究と同じように、「スタッフの名前で作品を見る」という鑑賞の仕方をするファンが現われはじめたのである。
その後、「科学忍者隊ガッチャマン('72-74)」を経て、「宇宙戦艦ヤマト('74)」で青年アニメファンの活動は頂点に達する。
のちに「ヤマト」が映画化され、その人気を後押しに「アニメージュ」などのアニメ誌が多数創刊されて、
テレビアニメーションは急速に市民権を得ていく。そのさきがけとなった作品が「海のトリトン」である。
トリトン・ファンクラブの出身で、そのままテレビアニメ業界に入ってしまったファンも多い。





614 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 14:56:54
原作: 手塚治虫
プロデューサー: 西崎義展
演出(監督): 富野喜幸

映画版
監督: 舛田利雄

http://www3.airnet.ne.jp/haramaki/gekiban/closeup/Toriton/toriton_data.html

現在残っているフィルムでは「トリトン」の各話演出は富野喜幸名義になっているが、
実際は富野氏は総監督で、各話のディレクターは別にいた。しかし、
当時のスタッフデータが残っていないため、誰が担当したかは不明である。

http://homepage3.nifty.com/mana/tomino-3.html
三話のコンテである。ほかの事情もあるのだが、僕はそのストーリーが気に入らず、
ストーリーを改竄したコンテを渡した。当然、西崎プロデューサーは激怒し、
僕を呼びつけて怒鳴りつけてリテークをくらった。僕はその日の夜からその作業をして、
翌日だか翌々日だかにはシナリオどおりのコンテに描き直して納品した。

615 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 15:09:37
富野信者が鬱陶しいので次スレ立てる
次スレのスレタイから外す富野の代わりに誰を入れる?
明日までに意見を募る
なければ富野だけ抜いて立てる
スレ立て規制されてなければいいが…

616 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 15:12:59
もうお前だけしたらばに池よ
前にもスレたてて即スレ落ちしたくせに

617 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 15:15:07
          /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : \
       /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ 
      /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
       /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
.     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
.   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ; 
   /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;  
   |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
    V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /!  
    /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /      糞スレで糞させて下さい
.  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /
 /:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|と.⌒ヽ:\:/ |: :./|: ,'
 |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|::::::::\.)::::ヽ ムイ |/
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i   ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)


618 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 15:19:51
>>616
お前のような富野信者が消えたらそんなことしなくてもいいのが分からないのか
全ての元凶は富野信者なのだよ

619 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 16:57:19
立てたいなら立てたら?
別に止めないよ
ささ、どうぞお好きなように

620 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 17:35:28
もうあるじゃん

621 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 17:57:25
富野信者はガンダム板から出てくるなよ

622 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 19:22:34
富野アンチもガンダム板で富野叩いてりゃいいじゃん

623 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 19:57:02
押し付けがきついとどっちにしろ嫌われるよ

624 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 20:13:10
富野アンチもここから出て行かないでくれ

625 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 20:47:04
ガンダム板ってどこ?

626 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 20:52:42
ストーカーって怖いよな

627 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 21:00:46
ガンダム板など無い

628 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 22:13:24
富野の名前をはずしても富野アンチは出て行かないので意味がない

629 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 22:56:17
「富野の力で勝ったのではないぞ。玩具会社の販売戦略おかげだという事を忘れるな」

630 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 22:57:26
そんな理屈!

631 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 00:22:13
富野アンチもここで生き、そして死ね

632 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 01:30:27
ガンダムのロボかキャラか知らんが固有名詞っぽい名前が付いた板があるだろ
普通のアニオタは知らんよ、そんな名前

633 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 03:05:04
ガンダムは一般教養

634 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 07:13:09
アニメが一般教養になったらうれしがるような奴は
ロボかキャラか知らんが固有名詞っぽい名前が付いたガンダム板行け

635 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 07:50:12
シャア板のことでしょ、何を言ってるんだお前

636 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 09:41:39
シャア板がガンダム板のこと?
シャアとかガノタ以外知らんよ

637 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 11:39:06
ガンダム板なんか検索してもねえよ

638 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 13:23:37
新スレまーだー?
早く立てろよw

639 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 14:21:15
>>582
そんなのはみんな知った上でしょ
最近調べて知りましたっていう感じしかしないんだけど

最低限、このスレにいれば庵野の発言も知ってるはずだし

640 :名無しさん名無しさん:2010/05/17(月) 16:32:42
旧シャア板いけ

641 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 06:43:29
相変わらず意味の無い煽り合いしてんな

642 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 21:45:30
旧シャア板で00貶しまくったら、普通に煽り返されてビビッた
ガンプラ世代には存外好評らしい

643 :名無しさん名無しさん:2010/05/18(火) 21:53:30
いや00は一部の腐女子だけに人気

644 :名無しさん名無しさん:2010/05/19(水) 02:20:10
00はアナザーみたいなもんだから、ガノタにとってはいつもの事なんだろ

645 :名無しさん名無しさん:2010/05/19(水) 10:17:29
>>642
他板で煽って反論できずに涙目逃走ッスか…
恥ずかしすぎるw

646 :名無しさん名無しさん:2010/05/19(水) 12:38:04
東京工芸大学 クール・ジャパンに関する調査
ttp://www.t-kougei.ac.jp/guide/release/

◆「クール・ジャパン」として世界に通用すると思う映画監督
1位:黒澤 明  70.5%
2位:宮崎 駿  60.7%
3位:北野 武  55.7%
4位:山田洋次 31.3%
5位:三谷幸喜 28.8%
6位:深作欣二 17.5%
7位:市川 崑  12.3%
8位:押井 守  11.9%
9位:井筒和幸 *9.5%



647 :名無しさん名無しさん:2010/05/19(水) 12:53:00
コピペに必死ですね

648 :名無しさん名無しさん:2010/05/21(金) 01:16:16
おお

649 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:04:35
りんたろうってどんな評価なの?今幻魔大戦見たけど

いままで 銀河鉄道999 さよなら銀河鉄道999 タッチ メトロポリス 

とか見たけど銀河鉄道999作った後になんで幻魔大戦みたいなつまらないの
つくっちゃうんだろう?

富野とか宮崎とか押井とかって大体は一定のレベルの作品つくるのに
このりんって人はあたりはずれが大きすぎるような。

650 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:34:09
アニメージュ アニメグランプリ 第1回 79→'80総決算 1980年2月号

【演出部門】
順位 NAME 票数
1位 りんたろう 1438
2位 富野喜幸 1122
3位 長浜忠夫 670
4位 勝間田具治 585
5位 宮崎駿 600
6位 出崎統 455
7位 明比正行 396
8位 石黒昇 252
9位 貞光紳也 161
10位 高畑勲 143
11位 関田修 99
12位 舛田利雄 93
13位 御厨恭輔 89
14位 広川和行 73
15位 西崎義展 67
16位 田口勝彦 61
17位 棚橋一徳 55
18位 今沢哲男 51
19位 芹川有吾 39
20位 藤原良二 36


651 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:36:41
その頃の時代は、監督の評価というより
銀河鉄道999が凄かったのでは。

652 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:37:14
アニメージュ アニメグランプリ 第2回 '80年上半期 1980年10月号

【演出部門】
順位 NAME 票数
1位 りんたろう 3547
2位 富野喜幸 2711
3位 宮崎駿 496
4位 出崎統 458
5位 長浜忠夫 395
6位 貞光紳也 141
7位 滝沢敏文 138
8位 関田修 129
9位 勝間田具治 101
10位 広川和行 94
11位 石黒昇 73
12位 藤原良二 67
13位 高畑勲 58
14位 明比正行 44
15位 斉藤博 37
16位 笠井由勝 36
17位 竹内啓雄 31
18位 三浦将則 29
19位 藤田克彦 28
19位 関田進 28

653 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:41:24
アニメージュ アニメグランプリ 第3回 '80年下半期 1981年6月号

【演出部門】
順位 NAME 票数
1位 富野喜幸 4703
2位 りんたろう 3482
3位 宮崎駿 1180
4位 出崎統 1137
5位 長浜忠夫 383
6位 石黒昇 207
7位 棚橋一徳 188
8位 斉藤博 119
9位 鳥海永行 98
10位 明比正行 92
11位 三家本泰美 74
12位 池野文雄 45
13位 出崎哲 35
14位 貞光紳也 34
15位 滝沢敏文 32
16位 坂口尚 27
17位 高畑勲 26
17位 森下孝三 26
19位 今沢哲夫 25
20位 舛田利雄 24

654 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:43:42
アニメージュ アニメグランプリ 第4回 1982年6月号
【演出部門】
順位 NAME 票数
1位 富野喜幸 4556
2位 りんたろう 2600
3位 宮崎駿 1253
4位 出崎統 778
5位 今沢哲夫 438
6位 押井守 393
7位 湯川邦彦 327
8位 広川和之 267
9位 高畑勲 252
10位 鳥海永行 174
11位 笹川ひろし 163
12位 高橋良輔 145
13位 四辻たかお 120
14位 棚橋一徳 116
15位 長浜忠夫 92
16位 西沢信孝 61
17位 石黒昇 50
18位 貞光紳也 47
19位 岡崎稔 40
20位 真崎守 37
20位 鹿島典夫 37

655 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:46:08
アニメージュ アニメグランプリ 第5回 1983年6月号

【演出部門】
順位 NAME 票数
1位 富野由悠季 6786
2位 押井守 2383
3位 今沢哲男 1529
4位 出崎統 1277
5位 宮崎駿 1110
6位 りんたろう 919
7位 湯山邦彦 697
8位 石黒昇 423
9位 越智一裕 203
10位 四辻たかお 179
11位 高畑勲 168
12位 広川和之 147
13位 高山文彦 132
14位 勝間田具治 97
15位 笹川ひろし 96
16位 真下耕一 77
17位 貞光紳也 66
18位 山賀博之 52
19位 芦田豊雄 49
20位 早川啓二 48
20位 高橋良輔 48

656 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 00:57:13
りんは不動の2番手扱いだったのか
地味に凄いんだな

657 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:00:47
>>649
幻魔大戦は原作の内容にいろいろと難しい問題があるのだよ

りんたろう監督作品なら「カムイの剣」、「火の鳥鳳凰編」がおすすめ
TV作品にも良い作品がたくさんあるがそれはまた別の機会に

658 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:03:15
それ意味無いから

659 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:04:59
幻魔は悪くない映画だと思うが、あれはあの時期に見てこそって気もするな

660 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:08:01
こう並べると藤原良二さんの現役っぷりが凄いなw
ガンダムに関わってたとはいえ、人気投票で高畑の上を行ったことのある人だったのかw

661 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:11:09
幻魔大戦はまだ「アキラ」でメジャーになる前の漫画家・大友克洋がキャラデザを担当
短髪学ランの東丈やベガのデザインは当時強烈なインパクトがあった

超能力合戦の描写はクローネンバーグの名作「スキャナーズ」の影響がみられる
飛び交うオーラの光もそれまでのアニメでの超能力描写とは一線を画する新しさがあり、
なかむらたかしによるリアルな人物の動きなど見どころは多い
特に、金田伊功のマグマの竜の作画は今もなお、日本アニメ史上の伝説と化している

662 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 01:37:45
ニュータイプなら富野がぶっちぎってただろうな
そのぐらい圧倒的な別格の存在だったし


663 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 02:11:12
藤原良二さんは深夜アニメで絵コンテマンとしてよく見かける
ディーンやJCが多いが

664 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 02:18:35
昔のアニメージュって読んでみるとスタッフインタビューが多くて面白かった
記事の内容は昭和時代っぽい変な煽り文だけど

665 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 06:26:06
>>649
幻魔大戦っていや桂千穂の本読んでたら
クレジットの真崎守についての話に及んで
真崎守の書いたシナリオはタナトスやらなんやら
書いてあってシナリオになってなかったとか
散々な言われようだったw

666 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 07:57:45
たしか銀河鉄道999って犬神家の監督が参加してるんだよね。
銀河鉄道999が面白いのはそれのおかげなのかな。

幻魔大戦の脚本とか構成とかひどいもんな。最初の新宿シーンが
が良かった。ニューヨークあたりになってから長く感じてきつかった。
なんか超能力が復活するしないあたりも微妙だし。石化から
復活させるのにあんなのやる必要ないでしょ。

それとニューヨークでさ警察対強盗団になるけど
警察が全員白人で強盗団が全員黒人ってさ、公開当時差別って批判されなかったのかね?
これ。

667 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 08:02:45
>>666
若いねえ・・・いつの映画だと思ってんのよ

668 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 08:11:51
80年代の映画でしょ?当時は今より黒人差別にたいして厳しかったでしょ?
手塚とか藤子のマンガも黒人差別が含まれてるとかで出版できなくなったりしたんじゃなかったけ?

最近アニメ映画をいろいろ見てるんだけどやっぱりんたろうは分からないんだよね。
幻魔大戦って盛り上がりにかけるというか。AKIRAの方が映画としていいよね。

りんたろうって銀河鉄道999が代表作になるんだろうけどそれ以外が
あまり話題にならないというか。今でも監督やってるわけでしょ?

669 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 08:28:10
大友先生仕事してくれ。いや、してるんだろうけどなにしてんだろ。

670 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 08:29:18
大友先生は自転車遊びに忙しくて漫画やアニメどころじゃないんだろうよw

671 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 09:41:00
今演出家ランキングなんてやったらパヤヲが圧倒的1位で冨野はランク外なんだろうなあ

672 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 11:11:06
>>668
豪腕プロデューサーがいるとなんでもありなんだぜ

673 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 11:12:27
>>668
アニメ映画スレのやつだなお前

674 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 13:48:18
>>671
パヤオは1位にはならないんじゃね、富野はランク外だろうけど

675 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 20:20:30
りんたろう作品なら、劇場版Xが色んな意味で最強だろw

676 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 20:46:26
Xはあれでもいいけど長過ぎた

677 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:08:07
幻魔大戦。昨日見て一日たって思うのは所々は良いんだけどな。

序盤の新宿での超能力シーン とか 
超能力で音楽鳴らす所とか(ここはなんか大友というよりかわぐちかいじの沈黙の艦隊っぽい)
最後のバトルの作画とか

は良いんだろうけど、最後のバトルで流れる音楽も使い方とかきつかったし
戦闘に合ってるとも思わなかったけど、音楽自体は悪くないのかもしれない。
エレキトリカルパレードみたいな音楽なんだけど。

だからやっぱまとめ役である監督の力量が不足してたのかも。
もしくは脚本家のせいか。けど監督ならある程度脚本にも注文つけれるだろうから
やっぱ監督のせいなんだろうな。角川が作るという事で監督も自由にできなかった
可能性とかはあるかもしれんが。

678 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:09:31
誰が脚本でもいつもあんな感じだから
あれがりんたろうの持ち味なんだろ

679 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:20:17
まあ普通の高校生が超能力に目覚めて、そこから更に世界中のサイキッカーが出てきて
そいつ等と合流して宇宙の破壊者を倒すってとこまで一本でやっちゃう様な話だから

680 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:21:08
>>666
映画の原作は平井和正の角川版小説
ニューヨークまでは原作に沿っている
日本に帰ってからは石森章太郎の漫画板を多少取り入れつつ映画オリジナルの展開
丈を姉の残留思念が助けるのは漫画の展開に似ている

白人優位の人種差別は平井和正の小説でよく描かれるテーマだから

681 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:25:03
>>668
アニメにも歴史の積み重ねがあるのだよ
それを一足飛びにポンッと昔の映画を見て現代のものと比較しても浅い感想しか出てこない
そういう見方ではその作品がどういう経緯で生み出されて、どういう歴史的意義があるかは理解出来ないだろう

682 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:27:47
不満なようだけど幻魔大戦ってりん作品の中じゃ面白い方だと思うぞw

683 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:37:38
りん作品にストーリーを期待してみるのがまず間違い。
ラビリンス・ラビリントスのような作品に良さを感じられないなら、興味の対象外と思った方がいい。
そういう観点からすると、幻魔大戦はりん作品としては過渡期のものだから、中途半端と感じるのは仕方ないかもしれない。

684 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:38:41
>>677
音楽は一部、キース・エマーソン作曲のシンセサイザーを用いた曲を起用
(今では当たり前になっているが当時はデジタルシンセ黎明期)
主題歌「光の天使」はローズマリー・バトラー
そういう過去のアニメにはない人選や起用方法が当時の角川映画は野心的で新しかった

685 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:39:28
幻魔こそりん作品の代表。
あの突き放したような演出とドラマはメトロポリスまで変わらん。
あらすじ読むと面白そうなのに、みてるとつまらないのが不思議。
火の鳥なんかもそうだが、原作が面白いのに何故かいつもああなる。
でもそれこそがりんの特徴で皆がりんに求めてるものなのだ!
最初の999は妙に面白いが。

686 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:40:31
>>677
君は何にもわかってないね
あれはコメディ映画なんだよ
バンビを見てみるがいい

687 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:42:03
>>684
野心的なのはいいんだがシンセ音楽の使い方がヘタなんだよな。
ヘルツォークの映画見て勉強し直せと思うわ。

688 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:46:41
>>683
過渡期?幻魔大戦こそりん演出の到達点だろ
ぶっちゃけあれから後は殆ど進歩なんてしてないと言っても過言じゃないよ

689 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:47:42
>>687
黙示録に記されたハルマゲドン(最終戦争)の戦いがラストバトルだから
一大叙事詩的表現として最期の戦闘であれが流れる

690 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:50:04
劇場作品

白蛇伝(1958年、仕上げ、東映動画)
西遊記(1960年、動画、東映動画)
アラビアンナイト シンドバッドの冒険 (1962年、動画、東映動画)
銀河鉄道999(1979年、監督、東映動画)
さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(1981年、監督、東映動画)
幻魔大戦(1983年、監督、角川春樹事務所/マッドハウス)
カムイの剣(1985年、監督、角川春樹事務所/マッドハウス)
火の鳥 鳳凰編(1986年、監督、角川春樹事務所/マッドハウス)
迷宮物語(オムニバス映画) ラビリンス・ラビリントス(1987年、脚本・監督、角川書店/マッドハウス)
風の又三郎(1988年、脚本・監督、マッドハウス)
アンネの日記(1995年、絵コンテ・演出、マッドハウス)
X -エックス-(1996年、監督・共同脚本、角川書店/マッドハウス)
アレクサンダー戦記(2000年、共同監督、角川書店/マッドハウス)
メトロポリス(2001年、監督、角川書店/マッドハウス)
よなよなペンギン(2009年、監督、マッドハウス)


OVA

X電車でいこう(1987年、脚本・監督、マッドハウス)
悪魔の花嫁(1988年、監督、マッドハウス)
江口寿史のなんとかなるでショ!(1990年、アニメーションコーディネーター、マッドハウス)
帝都物語(1991年、シリーズ監督、マッドハウス)
ダウンロード 南無阿弥陀仏は愛の詩(1992年、脚本・監督、マッドハウス)
真・孔雀王(1994年、監督、マッドハウス)
FINAL FANTASY(1994年、シリーズ監督、マッドハウス)
MASTERキートン(1999年、絵コンテ、マッドハウス)


こうやって改めてフィルモグラフィー見ると本当にカルト監督だな

691 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:50:20
>>685
火の鳥はラストシーンで原作を越えていると思う

692 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:52:17
カルトなんてとんでもない
メジャー作品を数多く手掛けている監督だよ

693 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:52:56
オウムの麻原彰晃が幻魔大戦を絶賛したという話を聞いたこあるけど本当なの?

694 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:53:23
りんの話題でこんなに盛り上がること自体が珍しい

695 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:54:33
>>692
メジャーなのはカルトかどうかには関係ない

696 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:57:35
>>695
その通り
銀河鉄道999の大ブームはカルト人気なんて小さなものじゃなかった

697 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 21:59:30
☆アニメ監督ってなんだ!  ?杉井ギサブロー監督/りんたろう監督?対談
ttp://www.dgj.or.jp/feature/article/000363.html

698 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:03:49
>>688
「作品はまずお話ありき」と言うのをまだ引きずってる作品と言う意味。
りんたろうがというよりは、制作環境がという方が正しいのかもしれないけど。
到達点というのは確かにそうで、あれで今の境地に達せたんだと思う。

699 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:14:26
カムイの剣が一番面白い

700 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:15:39
ダウンロードはビデオ100円だから買ったなー

701 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:18:57
火炎龍のシーンがダサいのは劇場で観客を笑いの渦に誘う為のりんたろうなりの演出

702 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:23:59
>>685
幻魔大戦よりXの方が集大成という意味で代表作と言えると思うけどな。
首刎ねた後にForever Loveへと繋がっていくラストシーンは999のラストを超えるカタルシスだ。
間違いなく90年代の劇場アニメの最高峰だろ。ちなみに次点はスト2な。

703 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:25:35
ハヤテのごとく!で火焔竜のシーンのオマージュをやっていたな

幻魔大戦でのあの場面は金田作画の頂点

704 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:28:18
X2-ダブルエックス-
X JAPANとCLAMPのコラボレーションの一環として制作されたアニメ。
曲は同バンドの代表曲「X」が使われており、イメージビデオ「X2 ダブルエックス」で見ることができる。

千羽由利子はアニメスタイル内の企画もっとアニメを見ようよにおいて「好きな作品、または辛い時に観る
とやる気の出る作品」として本作を選出している。


<担当パート>
金田伊功・・・イントロ部での背動作画




<アニメーション制作スタッフ>

監督
りんたろう

キャラクターデザイン・作画監督
結城信輝

原画
金田伊功      芦野芳晴
高坂希太郎     桜井邦彦
木村雅広      関野昌弘
菱沼義仁      鶴巻和哉
そえたかずひろ   野田卓雄
田崎聡       才谷梅太郎
小林正之      藤田栄
青木哲朗
(cut担当順並び)

705 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:34:51
金田イコウって人が今見るとどうなんだ?って感じもあるんだけど。
幻魔大戦の最後の火の描写とかはすごいと思ったけど
ポージングとかどうなの?

幻魔大戦って普通の高校生が超能力者になるわけじゃん。
あんな独特な動きしてる奴普通の高校生に見えないんだよな。

それと別の所でも書いたんだけどキャラデザもあってなかったと思う。
大友のキャラは全員悪人面だから敵になったり敵が出てきても
やっぱりねって感じだったわ。

706 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:36:30
小泉総理も大好きな主題歌

707 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:37:51
>>702
そういやスト2は杉井だったな

708 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:41:04
>>705
ポージングやアングルも含めて金田伊功の動きの魅力
例えるなら荒木飛呂彦のJOJO立ちのようなもの

銀河旋風ブライガーのOPを見てみるとよくわかる

709 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:42:50
>>702
「幻魔大戦」の方法論を突き詰めたのが「劇場版 X」
「銀河鉄道の夜」の方法論を突き詰めたのが「ストリートファイターII MOVIE」

710 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:44:29
なかむらたかし

■幻魔大戦  原画 
新宿の裏道に異空間を作り、恐怖を以って丈の潜在能力を覚醒させようとするベガのシーン。
建設途中のビルでの物量作画は当時、圧巻であった。
自宅に帰った丈が指揮者のように指を動かし、レコードの曲に合わせて、本や地球儀などを室内で舞わせる場面。
BGオンリー数カットで、あっという間に壊滅してしまったニューヨークを舞台に、ソニー率いるギャング団のジュエリー店舗荒し。
それを取り締まる警官隊の非人道な殺戮シーン。 ドーベルマンのソニー追跡シーンなど。
途中で消えるガラスの破片、かっこいいタバコの煙など、色々な意味で他の作画と一線を隔していた。

711 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:54:40
>>651
宮崎や押井が成功するまではアニメ監督といったら
その投票の通り、りんたろう、富野由悠季の知名度が圧倒的だった

712 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:57:01
大友のキャラに慣れてないのって
やっぱゆとりなのかな。

713 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 22:58:26
今はみんな浦沢の絵に慣れてるから
大友の絵はバタ臭く感じるかもね
女性キャラは特に

714 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 23:14:40
>>711
79年といえば、999劇場版、ガンダムというりん、富野の代表作がでた年だが
それ以前はどうだったんだろう?

715 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 23:23:58
アニメ雑誌が無かったから監督の名前がクローズアップされること自体が無かった。

716 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 23:24:00
宇宙戦艦ヤマト関係のスタッフが人気あったんじゃないだろうか
あと、長浜忠夫監督

717 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 00:44:30
上であったカムイの剣ていうのようつべで予告動画見てみたけど
面白そうだな。

ただツタヤに置いてないんだよな。今、アニメ映画を結構見てるんだけど
マイナーなのは置いてないんだよな。残念ながら。
出崎の「エースを狙え」も面白いらしいがツタヤにないから見られない。
「銀河鉄道の夜」はかろうじて置いてあるからみれるが。

もう少し上質なアニメ映画が見たいんだけどな。面白いアニメ映画って
すごい数少ないんだよな。

718 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 00:49:47
りんはそこまで凄くなかったような
富野は業界の顔だったよな


719 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 00:55:04
安いからアマゾンで買えばいい

720 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 00:56:59
>>715
メージュの創刊が78年、月刊アウト(ランデヴー含む)がそれよりも先にアニメも扱うようになっていた
今となってはなかなか名前があがらないけど、東映系だと芹川有吾さんとかも人気があったんじゃないかな

721 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 01:03:24
劇場版アニメでは実写の監督を連れて来てクレジットするってのをよくやってた気が。
特にテレビ再編集版に顕著で、未来少年コナンは佐藤肇だったし、あしたのジョーは福田陽一郎だった。

722 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 01:33:15
富野以前は、アニメスタッフのスターって手塚だの松本零士だったわけでしょ
映画作るときでも実写の監督ひっぱってきたり(999だって市川崑、ガッチャマンにすら岡本喜八呼んでる)
するくらい、アニメのスタッフはネームバリューがなかった
押井が、押井や宮崎が映画作れるのはヤマトガンダムのおかげっていうのは、
ヤマトによる商業規模の拡大だけじゃなく、スタッフがスターになるっていう下地を富野が敷いたことなんだよ
その富野自身が結局ガンダムの人という認識から飛び出せなかったのは皮肉だが

723 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 01:38:09
ガンダムは確かに、富野だけじゃなく、安彦とか大河原とか完全にスター化したな。
そういう点では、たしかにあの作品で大分変わった気がする。

724 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 01:57:01
若い人や最近のアニメに慣れてる人が
古いアニメに上質さを求めてはいけない。

古いアニメを絶賛してるのは公開当時に見た
思い出補正のかかった懐古なんだから。
初心者は背伸びせずに新しいアニメでもチェックしとけ。

725 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:10:58
過去のアニメにも上質なものはある
それを認めないのは経験の積み重ねが今のアニメの技術を作ったことを知らない若造だけ

726 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:14:09
下地を富野が築いたというよりアニメージュなどの当時のアニメ雑誌が
積極的にアニメスタッフにスポットを当てた特集を組んだからだろう

727 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:26:01
ガンダム以前にも人気のあるアニメはたくさんあったんだがな

728 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:40:28
高畑勲って当時人気なかったの?すごい緻密な演出家だったんでしょ?



729 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:42:44
アニメファンに人気のある作品を手がけてたわけじゃないので
たとえばハルヒのファンに原恵一知ってるか?と聞くようなもの

730 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:50:22
なんかアニメ業界って80年代ぐらいにおかしい方向行った感じだな。
今アニメ映画とかツタヤで借りて見てるんだけど80年代ってたいしたのないし。

80年代のパロディとかそっち路線に当時のオタク達が行ってしまったのが
ダメだったかな。

Zガンダムが不人気だったのが俺からすると信じられないんだよね。あれ面白いのに
当時のオタク達はなに考えてたんだろう?って思う。あのシリアスさとか
キャラクター同士のギスギスした感じがリアリティあっていいのに。

731 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 02:57:51
Ζガンダムの出来で人気出たらダメだろう、と富野好きの俺でも思うわけだが。
好き嫌いとは別に、別の視点も持つべきだろ。
それにΖのような作品が流行ったら、それはそれでおかしな方向に行ってた。
いいんだよあの年はダーティペアで。

てかアニメ業界が根本的に変わったのは、深夜アニメがごく普通の存在に
なってからだと思うのだが。

732 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 03:11:07
>>728
アニドウとかに関わってた業界人や一部のアニメファンには崇拝されていたけど
視聴者に人気があったわけじゃないんだよね

733 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 03:14:58
業界人に評価の高い「赤毛のアン」、アニメファンに人気の「ガンダム」って感じだった。
アンはその手のスタッフインタビューでは本当に良く名前が上がっていたね。

734 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 03:28:57
>>726
メージュ創刊当時を井上俊之が語ってる
ttp://www.style.fm/as/01_talk/inoue01.shtml

井上 それで、ちょうど同じ頃に、「アニメージュ」が創刊される(注2)。創刊号に、『コナン』
の設定資料が小さく載っているんだけど、それを見て、「これは一体、ナンダ!?」と思ったんだよ
ね(笑)。TVで放映しているものと同じ絵柄で、いろんなポーズや表情が描いてある。その
頃は、キャラクター設定というものがあるという事すら知らなかったからね。「これ、なんだろう、
誰が描いたものなんだろう」と思った。それで、「アニメージュ」の創刊号で、アニメーターという
職業の事を知って、アニメーションの世界に急速に興味を持ってしまった。あの時、「アニメー
ジュ」がなかったら、『コナン』を観ても、ただ、面白かったで済んでしまったかもしれない。
 それから、確か創刊当時の「アニメージュ」で『ホルス』の特集も組まれていたと思うんだ。そ
こで、『コナン』を作っている人と同じ名前を見つけるんだよ。「え? あの人がこれも作ってん
の?」って。さらに、そこに掲載されている『ホルス』の絵柄にも惹かれる事になる。「岩の崩れ
方が気持ちいいな」「塗り分けが潔よくていいな」とか。

735 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 03:31:38
>>731
今のアニメってキャラクターが記号化しすぎててさそれは
80年代のパロディ主義とかの性だと思うんだよね。

いまようつべとかで80年代の劇場の予告編とか見てるんだが
(本編はみてないよ)80年代のプロジェクトA子だかはさ、
ああいうので方向性が変わってしまったんじゃないかね。
この作品って宮崎駿も批判したらしいし。

今の時代に作品自体は残ってないし。まあこんな感じのアニメばっかになってるきもするが。

736 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 03:34:44
またお前か。
中学生日記なんざブログつくってそこで開陳しろよ。底の浅いアニメ論でもなんでも。
コメントなくせば、文句つけるやつは誰もいないぞ。

737 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 05:24:38
A子で変わったかはともかくもりやま達のうる星系の絵のアニメは
似たようなドタバタものが多かったな

738 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 09:30:35
>>728
高畑勲の「じゃりン子チエ」は人気があったぞ

739 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 09:46:06
>>650
舛田利雄ワロタ

740 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 12:25:59
>>650
笹川ひろしとか鳥海永行とかのタツノコ系は評価の対象外か。

741 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 13:07:04
>>740
当時のアンケートに応募するようなオタにはお子様向けとか思われてたのかね

742 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 21:06:21
ガッチャマンのブームはそのアンケートよりもっと前だからな

743 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 21:27:06
>>740
結局作品人気だからな。
82〜83年にランクアップしてる今沢哲男はゴッドマーズだし、押井はうる星だ。
監督の技量だけじゃなく、美形キャラとかメカとかの人気でランクが大きく左右されてた。
タツノコは当時だと何だろう、ムテキングとかイッパツマンだったかな。
両方ともメチャクチャ名作だけど、こういうランキングとは無縁だよね。

744 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 22:02:58
タツノコの演出家でアニメ雑誌に頻繁に名前があがるようになるのは
ウラシマン(83年)の真下あたりからかな

745 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 22:41:34
タイムボカンシリーズは、ドラえもんやサザエさんや名作劇場のような
いい意味で空気のような存在だったような気がする

746 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 23:05:32
マッハGOGOGO!は海外でも大ヒット

747 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 23:06:23
スレタイから富野外して笹川入れよう

748 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 00:16:32
マッハは今見るとやっぱ昔のアニメって感じで脚本演出は結構辛いな
ガッチャマンくらいまで来ると今見ても問題ないってかマジすげぇって感じなんだが

749 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 00:18:10
>>747
湯浅を入れて欲しいな
実力あるし、最近地上派デビューしたし

750 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 00:21:09
湯浅ってマインドゲーム以後は大したもん作ってないじゃん

751 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 00:41:04
原稿スレタイも名前の序列に問題あるよね。
宮崎と出崎と杉井と高畑と笹川と押井とりんと庵野




と富野
ぐらいが妥当じゃないか?

752 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 00:59:30
四畳半がいい感じだから
湯浅がいいな。マインドゲームも良かったし。

753 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:00:48
四畳半はむしろあまり持ち味が活かされてないような・・・
まだカイバの方が出来は良かったと思う

754 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:01:58
あまり評判もよくないしな

755 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:10:48
四畳半、すごい評判良いじゃん

756 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:19:17
四畳半は色んなアニメ関連のスレでも今期アニメの中じゃ上位に挙げられているから、
評判悪いってことはないとおもう
同じ監督のケモノヅメよりずっと面白いと思う
監督によると7話からいろいろ変化があるらしいので期待している

757 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:21:13
BSから地上波に進出ってくらいだから
業界では期待されてるんじゃね。
スレタイに入れてもいいよ

758 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:22:12
細田厨の次は湯浅厨か

759 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:29:09
四畳半は最初見た時は湯浅らしさが控えめかと思ったけど
4,5話あたりからだんだん湯浅臭が強くなってきたな
特に5話
気持ち悪すぎ

760 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:33:12
615 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 12:17:57
今期ノイタミナ、折り返し点を過ぎての現況

平均*6.47  *5.8__*7.0__*6.9__*6.2__*6.3__*6.6 24:20-25:15 EX お願いランキング
平均*1.82  *1.5__*1.6__*1.7__*2.1__*2.5__*1.5 24:45-25:45 CX ノイタミナ
平均*2.20  *2.9__*2.2__*2.1__*2.5__*1.9__*1.5 25:25-25:55 TBS おお振り

761 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 01:34:05
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


762 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 07:09:18
ノイタミナが数字取れなくなったのは今に始まったことじゃないから

763 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 07:33:58
オタクが上手いという絵は大抵の場合、上手い絵じゃない。

具体的には大友克洋、寺田克也、井上雄彦、小畑健、大暮維人あたり。(勿論下手ではない。十分みんな上手い)
「美大でキチンと絵を学んだことが無い人が自己流でそれなりにハイレベルな領域へと行き着いたタイプの絵」ばかり受ける。本格的過ぎる絵はむし
ろ受けない。(美大出身者は絵を一目見れば美大出かどうかはすぐ分かる。(例えマンガ絵でも)絵の種類がまるで違うから。何故かその事実をみん
なあまり喋りたがらない。そして素人はその事を全然知らない)

これが自分にはすごく不思議だった。上手い絵だから受けているのではなく、もっと別のモノを彼等の絵からオタクは受けとっていて、それを
「絵が上手い」という間違った言葉で言い表しているだけなのではないか?そう推察した。
そして多分ソレは「過剰さ」だと思う。

彼等の絵の共通した特徴をいうと「高出力のエンジンが常に全開でフルスロットル。でも無駄が多く、タイヤに伝えきれてない溢れたエネルギー分
というのが外にまでビュービューと吹き出して来ている」。
そんな「危なっかしい暴れ馬」みたいな状態。端で見ていると迫力があり、すごく圧倒される。
きっとその「凄み」を言い表す言葉を持っていないから、「絵が上手い」等という乱暴な括りで説明した気になっているのだと思う。

もっと絵の持つ個々の価値というのをキチンと腑分けして語ればいいのに、オタクは「絶望的にボキャ貧」だから、まるでいい加減に自分の価値観
だけで喋りまくる。同じ言葉でも「意味の摺り合わせ」もせず、各々の勝手な解釈で喋るから、すべてがシッチャカメッチャカになってしまう。
そのため結局言葉もフィックスされないし、議論だって全然高く積み上がってはいかないのだ。

あらゆる作画系ブログや掲示板を読んでみたけど、その辺りに関してはひとつもマトモなものは無かった。全部感想ブログ、批評なんかじゃない。
http://sukebeningen.blog46.fc2.com/blog-entry-82.html


764 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 10:01:17
sukebeningenが巧いと思ってるのが尾玉なみえだからね 説得力なし 

765 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 11:40:55
>美大出身者は絵を一目見れば美大出かどうかはすぐ分かる
この時点でありえん

766 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 11:50:59
>>765
いや、ここだけは共感した。説明出来ないけど。

767 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 19:42:28
>>765
普通にわかるだろ。
専門卒のやつとか海外留学とかの絵を判別するのはむずかしいけど、
「美大出身」の絵は一瞬でわかる

768 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 21:15:53
ちょっとクイズでも出してやろうと思ったが、流石に意地が悪いので止めとくかw

769 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 21:43:16
名前が上がっている漫画家は全員デッサン力がしっかりして上手い絵だが
美大出身なのか?

770 :767:2010/05/24(月) 21:47:51
>>768
クイズ出してみてよ。
100%は当てれる自信はないけど。

771 :767:2010/05/24(月) 21:52:08
>>769
大友克洋、寺田克也はみるからに二流美大、もしくは専門卒ぽい絵(絶対に芸大の絵じゃない)
井上雄彦、小畑健、大暮維人はどう見ても美大出身ではない(もしかしたら専門卒かもしれんが)
これくらいのことは一瞬でわかる

772 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 22:13:36
マンガ家は別に絵だけで勝負する訳じゃないから、美大出かどうかは特に問題ないな。
面白い話しを魅力ある絵で描けるかがナンボの世界だから、大卒ならむしろ文学部とかの方が多いんじゃ?
絵を扱っていると言っても全くの別分野なので、純粋芸術の目線だけで切られるのはちょっと違うと思う。
オタクからしても、端から漫画の方法論上の巧さの基準で巧いかヘタかを言ってるだけだろうし。

773 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 22:21:46
なんでアニメ演出家のスレで絵の話してんの?
しかもマンガの。

774 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 22:25:19
アニメーター監督の下品な演出は一瞬でわかる

775 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 22:31:50
学や理論もなしにおれ絵についてわかってる感が鼻に付くからな

776 :767:2010/05/24(月) 22:43:56
>>774
そうそう!アニメーター出身とそうでないひとって歴然とした差がある。
それに近いと思う。
ま、でもスレ違いなんでこのへんで自重します

777 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 22:46:31
てか大友克洋は美大も専門も出てないんじゃね?

778 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:02:56
>>763のいう、「絶望的にボキャ貧」で「まるでいい加減に自分の価値観だけで喋りまくる」オタの典型が>>767だなw

779 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:09:07
決め付けから入るからなそういうバカは

780 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:11:26
>>776
アニメーターは尊敬してるけど
俺の好きな監督(演出家)はみんな作画出身じゃなかった

781 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:21:52
画の描けない監督にも有能な者は多いが、
脚本の読めない・書けない監督は例外なくゴミ

782 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:24:49
絵描きに監督は無理


783 :名無しさん名無しさん:2010/05/24(月) 23:53:12
俺的監督色

押井   →青
宮崎   →赤
庵野   →オレンジ
大友先生→橙
トミーノ  →黄
高畑   →金色
杉井   →知らん
出崎   →知らん
りんたろ→白


784 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 00:33:53
ナゼ独りだけ先生呼ばわりw

785 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 00:34:57
杉井は緑、出崎は黒

786 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 00:45:04
>784
一番仕事してない人のイヤミなんじゃない?


787 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 00:49:08
そんなこと言ったら高畑勲なんて…w

788 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 01:20:35
つーか監督色とか言われても
天斎が緑好きってくらいしか

789 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 07:58:13
大友のスチームボーイはなにがしたかったのか良く分からない
作品だったな。

790 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 08:02:45
アニメはもうイマビンの方が格上

791 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 09:01:41
大友は監督じゃなくて漫画家だから先生だよ
個人で作品を作れる作家は先生と呼ばれる
駿もナウシカ書いたけど、名を挙げたのはアニメでだし
基本的に監督って呼ばれるよね

792 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 15:51:53
>>790
ハルヒとけいおんぐらいの差だろ
もちろん「ハルヒ=大友 けいおん=今」ね

793 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 16:15:20
美大がどうとか言ってんの、
もう一個のスレで庵野の構図がおかしいとか言ってたやつだろw

794 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 20:24:17
サブカル厨うぜえええええwwwwwww
東、宇野信者だろどうせwwwww

795 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 20:30:12
東、宇野が(知ったかぶりだけでも)絵柄を語ることなんてできたって?

796 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 20:33:21
イメージで語ってるんですけどwwww

797 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 21:24:47
作家ですらないやつの話はいいよ

798 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 23:15:45
>>792
大体同じ把握

799 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 07:54:22
庵野の破見たんだけど、展開のつなぎ方が下手なアニメみたいだったんだけど
どうしちゃったんだろう?テレビシリーズや旧劇はうまいと思えたのに
今回は普通にぶちって切ってつぎの場面に転換みたいだからすごいぶつ切り感が

こういうのはうまい監督だと思ってただけに意外。

昔はうまい演出の人でも付いてたのかな?テレビシリーズみたいな演出だったと思う。
まあ映画を作りなれてないんだろうけど。


800 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 07:59:33
つーかコンテマン多すぎじゃね
統一感にも欠けてるし

801 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:06:24
また始まったよw
てめーみたいな才能も実績もない癖に講釈垂れる在籍アニメ批評家なんぞクズ以下なんだよw

802 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:08:27
破の凄さが分からないとか本当にアニオタの質も落ちたな

803 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:13:52
>>799
どう見ても旧劇より全てにおいて勝ってるんだけど?
旧劇を美化しすぎじゃないの?

804 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:20:08
絵の派手さいがいは全部負けてるんじゃね。
使途の造詣も旧劇の量産型にくれべると普通にみえてしまうな。

展開の不自然さも目立った。さっきまで不満顔だったのに次の場面では
普通ににやついてたり。

台詞も説明台詞多くてダメになってた。それとセンスもおちたな。
「私が天才だから」とか酷かった。

最後の盛り上げるための演出も失敗してる。まるでワープしたみたいに
地上に出てくるミサトたち。なんのために地上にでてきたの?
聞こえもしない台詞をシンジに向けて喋るのも恥ずかしい演出だった。
しかもその台詞が長い。

805 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:34:44
今回、新劇を無理にディスってる奴は全員旧劇から成長できなかった
童貞のダメ人間ってレッテル貼られてるよねw

12年たって全く成長してない・・・・・・・w

806 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 08:35:59
>>804
それ旧劇も一緒だから全く
バカじゃねーのお前
旧劇もロクに見てない癖に語ってんじゃねーよにわか

807 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 09:25:50
このスレで叩いているのは一人だけだからスルーで

808 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 09:39:54
498 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 09:12:41 ID:???
政治屋っていやらしいな


ガンダム富野監督も応援
『みんなの党、行きまーす!』
参院選四十七士作戦を展開中
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/613

499 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 09:33:23 ID:???
機動戦士ガンダムの原作者富野由悠季さんは、
小沢氏が谷亮子選手を擁立したことに怒りを覚え、
みんなの党のキャッチコピーを考えてくれた。
「みんなの党、○○、行きます。行かせてください」。

809 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 13:17:53
富野はほんと適当な奴だな


810 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 13:26:14
>>806
旧劇はアスカの顔もころころ変わって作画酷かったもんな
新劇はその点では作画も力入ってるし話も面白い

811 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 14:40:59
そんなに言うなら、破みてみるか
序はあんだけ酷かった劇場版Zより酷かったから見なかったけど

812 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 17:41:39
後、今回「破」で思ったのはキャラクターが自分の思ってる事をやたら
口に出すんだよな。
「僕はうれしく思います」こういうのもっと自然にできなかったのかな。

813 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 17:43:32
つくりものだから無理だろ

814 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 18:52:12
エヴァ様がマイケル超えたというのに、このハゲときたら・・・・・・

815 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 18:53:33
>>811
映画館でみなかった時点で
ゴミ、負け犬のクズ

都内にすんでるのに等身大ガンダムをみなかった
大阪に住んでるに万博いかなかったようなもん

一生後悔すればいい

816 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 21:31:32
けど劇場の破って未完成版だろ。今回のブルーレイだとやたら
追加してあったし。テンポ悪くなってたけど庵野的に納得なのは
ブルーレイの方でしょ。

なんか破のブルーレイがあんまりだったのでツタヤで銀河鉄道の夜借りてみたんだが
シーンのつながりはこっちの方がまともだった。内容は細かい所はわけ分からんが
破よりは映画としていいんじゃないかね。

817 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 21:43:44
銀河鉄道の夜も破と同様に、パートごとに複数人で絵コンテを担当した。

818 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 22:12:59
銀河鉄道の夜 にもハレルヤが流れたりクラシック流れたりするんだが
庵野影響うけたんかな?

819 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 22:20:32
>>810
絵柄のことでいえばかなり振れ幅があるし松原の個性も出てると思うんだが

820 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 03:27:57
>>815
等身大ガンダムなんて見る価値ないだろ

821 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 05:04:06
エヴァ旧劇のすごさっていうのは量産機戦で語られがちだけど、
あっち方面の「重量感、リアルさを高めた」戦闘っていうのは新劇ではないだろうな。
「軽快でアクロバット」な方向を突き詰めて、誰も見たことない戦闘を見せて欲しい。
旧作でもTV版は「軽快でアクロバット」な動きしてたわけだし。

822 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 05:19:39
正直言って戦闘シーンを重要視していた人って
当時支持していた人でもあまりいなかったよ
だから序や破でもその点でケチがつくこともなかったし
評判も良かった

823 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 05:59:10
ロボアニメ史上最高の戦闘をやったエヴァが戦闘シーンを評価されてないわけないだろ・・・

824 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 06:10:17
エヴァはロボアニメじゃないんだけど

825 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 06:16:42
新劇より好きな点は奇抜な絵像とカット割りだね。
自衛隊機と戦う2号機と、無残に殺されるネルフ職員のカットバックとか、
レイがリリスと融合するところとか、巨大化レイの手が司令部をすりぬけるところとか。

なんじゃおりゃと目を疑うような奇抜なシーンってまだ新劇では見れてない。
Q+?ではリリスとアダムの対面もあるだろうし、どんな映像が見れるのか楽しみ。

826 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 06:33:00
エヴァはどう見てもロボアニメだろ。

827 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 06:34:18
まだロボットアニメだと思ってる輩が居るのか。

828 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:05:24
エヴァンゲリオンはロボットじゃなくて生き物ですか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411663154

829 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:08:07
ガンダムもロボットじゃないって言い出すやつがいるしな(笑)


830 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:08:48
確かに厳密にはロボットじゃないけど
あの作品は「ロボットアニメ」のカテゴリに入る。


831 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:10:43
信者の中じゃロボットアニメじゃなくて人間ドラマ(笑)らしいよw

832 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:16:41
エヴァは人間ドラマでは無いだろ、自分を見つめ直すとかそういう方向性じゃね?

833 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:18:39
自己啓発ビデオだろ

834 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:27:26
パヤオもだけど売れた後で評価変えようとする奴って何なの

835 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 07:42:44
AMANOJAKUってやつだね

836 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 08:00:05
結局、破で語るのは綺麗なグラや戦闘シーンしかないわけだけど

あの戦闘シーンってもうCGでやればいいのにって思う感じだな。
すごいゲームチック。スクウェアのスタッフに頼めばいいんじゃね
って感じ。

837 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 08:23:09
頭悪そうだなお前w

838 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 08:33:55
にわかは喋らないでください

839 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 09:35:01
と、にわかが仰ってます

840 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 09:46:38
>綺麗なグラ
>綺麗なグラ
>綺麗なグラ
>綺麗なグラ
>綺麗なグラ
>綺麗なグラ

841 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 10:02:32
となグラっていう糞アニメあったよね

842 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 10:31:12
ぐりとぐらなら知ってるぞ

843 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 11:43:01
庵野が喜んでスパロボに参戦させて演出の要望まで出してたぐらいだから創作者の中ではエヴァはロボットアニメの位置付けだろう。
ロボットアニメじゃないと思っているなら参戦させないだろうし。

844 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 11:47:30
その理屈も変じゃないのか
そもそも巨大メカに乗り込んで戦うってだけで
日本のロボットアニメの定義としては十分だ

845 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 12:31:46
ガンダムとイデオンが無ければエヴァだって存在しなかった

846 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 12:46:05
そうそう。
庵野も、先人達の積み重ねの上に自分がいるということを気づけ。
しらけ世代はもっと上の世代に感謝しろ。もっと上の世代を敬え。

847 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 16:17:08
そもそもロボットという造語の本来的な使われ方って「人造人間」じゃなかったっけ?

848 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 16:25:17
ttp://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/eva/1246729412

849 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 16:39:45
850 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 18:36:38 ID:Co5hxEJd
伊藤・樋口は山本弘の「MM9」ドラマ版やるのか
http://mmmmmmmmm.jp/

850 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 19:05:35
>>847
そう、チャペックのRURに出てくるロボットは生物的な人造人間。

851 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 09:59:37
968 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 02:32:44 ID:E/T3tKK90
板垣がイブニングで描いてるからって理由で、
安野モヨコが講談社の雑誌に描くことを拒否ってんのなw

だから「働きマン」が休載明けしない。

▼ 970 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 03:18:07 ID:mjcC3qdS0
>>968
仲悪いのか?

▼ 972 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 08:25:54 ID:ZooWJBE90
>>968
それが本当なら板垣は俺にとって邪魔者以外の何者でもないな

▼ 973 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 12:18:30 ID:sM45bSSY0
>>968
しょうもないデマを流すなよハゲ。

▼ 977 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 06:42:08 ID:nA6UKzF2O
>>973 実話系雑誌に載ってたもん、噂の眞相をリスペクトしたような雑誌にさ。
岡留も顔出しで原稿書いてる雑誌。


板垣がエヴァの庵野を、エヴァの作品を含めてまとめて批判したので、
庵野のカミさんの安野が激怒して、板垣がイブニングに描いている限り講談社とは
今後一切手を切るってファビョッたってことだ。


852 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 11:05:31
板垣ってバキの人しか知らん

853 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 11:59:10
そりゃ安野のほうが馬鹿。板垣がなんかやらかしたのかと思った。

854 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 13:54:33
その話が本当だとしても、庵野本人は笑って流すだろうに

855 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 14:13:55
うそくさいなあ

856 :名無しさん名無しさん:2010/05/28(金) 17:50:36
荒木が週ジャンからウルトラジャンプに移ったのは、休載ばっかりの富樫と一緒の雑誌が嫌になったから
っつーくだらねーデマ思い出したw

857 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 01:52:23
サンライズフェスティバル2010夏
8月7日の前夜祭からスタートして、4週、劇場との提携で、毎日数時間作品を上映するらしい。
土曜オールナイト(前夜祭もそうなるよな。)
「ザ・イデオン」が初日とのこと。
それで、セレモニーで上映前に討論会?インタビュー会?トークショー?何だ?をやりたいらしい。
で、出てほしいと。
帰れるのかな?
ま、久々に、お富さんにも会えるし、OKしてしまった。
http://mo111room111.blog71.fc2.com/blog-entry-40.html

858 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 01:53:55
富野アンチは向こうのスレにいったのか
まあそれはそれでいいや
富野の話題は向こうで好きなだけやってくれ

859 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 02:01:06
しかし湖川も富野もそろそろ逝くころあいだな

860 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 08:40:11
>>858
向こうは富野の話題は禁止だ
お前のような富野信者にはそれすら理解できんようだが

861 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 09:26:10
おまえだけあっちで大好きな富野の誹謗してればいいだろ

862 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 16:47:02
http://www.daitomino.net/up/daitomino0052.jpg

863 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 17:43:41
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」初週35.7万枚 1週で「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」累計超え

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』が、
6/7付オリコン週間DVD総合ランキングおよびBlu-ray Discランキングで首位を獲得した。
発売初週で35.7万枚を売り上げたBD版は、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(1月27発売)の
累積売上35.1万枚をわずか1週で上回り、2008年7月にオリコンがBD週間ランキングを
開始以来、最高売上記録となった。

同時発売のDVD版も初週28.3万枚を売り上げ、『崖の上のポニョ』(2009年7月3日発売)以来
となるアニメ作品の初週売上20万枚を突破。売上金額では、BD版が22.1億円、DVD版が
17.2億円で合計39.3億円を売り上げた。

ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/76798/full/

864 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 23:06:26
>>857
「ザ」じゃないだろ「ザ」じゃ・・・

865 :名無しさん名無しさん:2010/06/02(水) 23:15:56
爺おん

866 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 00:29:57
スタンダードサイズの映画って実は見たことありません

どーでもいいけどパヤオの映画は全部ビスタだな

867 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 00:42:15
>>864
どうでもいい豆知識だけど、ネイティブは「ザ」と「ジ」を変えているつもりは無いらしいぞ

868 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 00:46:16
どうせ
ジ・エヴァンゲリオンで憶えて得意になっている
アニオタだろ

869 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 00:58:00
今は亡きアニメ誌「ジ・アニメ」かもしれん

870 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 09:11:43
>>866
昔の東映長編はスコープサイズが多くてよかったな

871 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 09:48:49
>>869
「ジ・アニメ」と聴くと「ザ★アニメージ」をセットで思い出すオレ。
そういやコレも当時「ザ、じゃねーだろ!」って突っ込まれてたな…。

872 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 10:13:16
ザ・ニュータイプより、ジ・ニュータイプのが響きがいいなあ

873 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 21:34:28
もう一個の方の新スレ誰か頼む
さっき開いたら埋まっててビビッた

874 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 22:47:56
いらねーよ

875 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 22:50:36
いらないな
じきにあの庵野は天才と繰り返し連呼してる子が立てるんじゃないの?

876 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 22:54:20
つーか全然荒れないしなこっちも冨野外しのスレもw
荒れる要因はあのスレだったと

877 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:02:14
トミノなんてみんな4-3サイズを無理やりビスタにしたような映画しか

878 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:14:04
そりゃΖだけだな
4:3で作ったテレビアニメの総集編はそのままスタンダードサイズの映画にしてる

Ζやエウレカは最近のシネコンがスタンダードの上映に対応してくれない所があるという理由でビスタになったらしい

879 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:22:17
向こうのスレ消失しちゃったからこっちで書くけど

インタビューとか読むに庵野はテレビアニメやりたいみたいだけど

880 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:32:51
あっそ 荒らさないでね

881 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:34:51
帰ってきたエヴァンゲリオンとか?

882 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:35:38
ゴーグみたいに全部作った上で持ち込むんならいいんじゃね
ただやっぱ書き送り的なとこも庵野の持ち味の一つな気もするが

883 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:36:35
>>880
荒らしてないだろ

884 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:42:14
まあエバで稼いだ金で自分で全部つくって放送枠も自分で買ったら

885 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:42:54
大阪のプロ死亡の憧れがガイナ

886 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:43:18
ホルス借りようと思ったらレンタル屋から消えてしまっていた
誰か事情知らない?
ジブリから再販の予定あるとか

887 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:45:10
ガイナがオタクの評価を高めたのは間違いない

888 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:47:25
ガイナなんてもう終わってるだろ
関西なら京アニいくか
まだヤマカンのオースいくわ

舵取り船頭のいないスタジオほど悲惨なものはない


889 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:48:24
今のガイナなんてアニメアール以下だろう

890 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 23:54:52
だがガイナが消えちゃうのは寂しいなぁ

891 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:04:09
日本の誇りだよ

892 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:31:49
>>888
ガイナのどこが終わってるって?

>>889
はいはい、アンチ必死すぎ

>>890
消えるわけがないだろ

893 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:38:36
真面目な話、オリジナルの監督できる人材がほとんど居ないからこのまま下請けに落ちぶれると思うよ
庵野どころか鶴巻すらいなくなったからな
新作もたぶんこけるだろうし

894 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:39:44
最近のガイナの実績

アベノ橋魔法☆商店街・・・爆死
ぷちぷり*ユーシィ・・・爆死
この醜くも美しい世界・・・爆死
これが私の御主人様・・・爆死
グレンラガン・・・そこそこ
屍姫1期・・・爆死
屍姫2期・・・爆死
はなまる幼稚園・・・爆死

895 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:43:51
ガイナ信者やエヴァ信者が来るとスレのレベルが著しく下がる件

896 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:46:23
作品は天井知らずなほどにレベルが高いのにな
そして今時貴重なオリジナルアニメだ

897 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:48:23
庵野外して大友入れようぜ!

898 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 00:49:16
別にもう高くもないと思うけどね
今スタジオでブランドがあるのは京アニとシャフトの両輪みたいなもんだし
そもそもフリーのいいアニメーターを集めるコネもったやつがトップなら
どんなスタジオでもクオリティは高いものがつくれる


899 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 01:05:40
スタジオジブリ
プロダクションI.G.
スタジオ4℃

はガチ

900 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 01:42:08
IGのテレビは結構ゆるいけどな

901 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 01:56:10
しっかし庵野の成功は凄いな

902 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:05:03
>>889-895
この辺の、アール以下〜もうまともなのいない〜ガイナの実情コピペ〜ガイナ信者が来るとスレのレベルが下がる!
のコンボって、三回くらい見た記憶あるんだけどw

903 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:30:37
信者より詳しいアンチがいるからややこしくなるw

904 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:43:09
庵野信者なんていないからな
エヴァ信者はいるだろうが

905 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:44:02
そう言うと失礼だから、信者並に知ってるアンチがいるってことにしとけ

906 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:50:33
富野信者が典型的なガノタを嫌うのとは対照的に
庵野をマンセーしてる人はエヴァ以外のことは語らないんだよね
庵野信者というか「エヴァの監督の庵野」をマンセーしてる感じ

907 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 02:58:22
IGもテレビやりだす前は4℃と似たような立ち位置だったのに

908 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 03:40:52
>>906
それは富野が特殊なだけだろw

自分の仕事に愚痴垂れまくってる奴の信者と違って
存分好き放題エヴァ新劇作ってる奴の信者はそりゃ気兼ねなくマンセーするさね。

909 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 04:16:19
基本エバオタはエバしか見ないからね
ガンダムオタと同じで


910 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 04:19:01
庵野も別に自画自賛したりしないが

911 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 07:11:52
>>909
それに尽きるな
元ネタ知らないからなんでもエヴァエヴァ

視野狭すぎだっつの

912 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 08:59:40
元ネタってw
今の時代オリジナルとかも無いって

913 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 09:09:56
15年前の作品だろ

914 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 09:13:12
15年前の若者も今のゆとりと同じくらい無知だったということさ

915 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 09:16:29
庵野やパヤオみたいな破滅思考は無知でも見てて面白いよ

916 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 09:28:29
富野は新劇エヴァの成功をどう思ってんだろ
自分が大失敗したことを、庵野は大成功させている
また嫉妬に狂ってるのかな

917 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 09:55:12
もう諦めてるだろ
完全に決着はついた

918 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 10:20:30
あれのどこが大成功なんだよw
その程度でガンダムの原作者が嫉妬とかアホか
ガンダム関連でどれあけ売上げがあると思ってんだよwww


919 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 10:22:12
ガノタニートm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャwwwww




まーた、おもちゃ(笑)ぷらもでる(笑)の売り上げ自慢かよw
そんなものがここで何の権威もない事くらいわからねーーーーのか低学歴w学歴のない豚がwww


2ちゃんじゃ興行収入とDVD売り上げが全てなのだよ負けた犬w

920 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 10:50:47
またか

921 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 11:21:26
ガノタ本人が今やエヴァはおろかギアスやハルヒに負けると認めてるからな

922 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 11:25:39
みんな角川なかよくしよーよ

923 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 11:59:47
つーか興収もDVD売り上げもおもちゃの売り上げも関係ないだろ

924 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 12:52:41
>>918
悪いけど新劇エヴァは大成功だよ
ガノタは認めたくないかもしれないけど

つーか富野は嫉妬してると思う。バンダイに命令されて、
しょぼい予算でZの映画作らされて、
それでも老いたのかボケたのかしらんが自信満々に
公開したら案の定酷評の嵐、回を増すごとに興行収入はガタ落ち

自主製作で自分でプロデュースして、優れたスタッフちも
恵まれてしかも大ヒットさせている庵野が
妬ましくて仕方ないんじゃないか

富野も玩具の年間売上に慰められるほどボケても
いないだろうし

925 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 12:59:24
エヴァの成功は映画の内容ではなくて
自己出資予算などの面での製作公開面

結局のところジョージルーカスになれなかったヨシユキ・ロメロって感じ

ロメロもゾンビ三部作の版権全部もってないからね


926 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:02:02
いつものガンダム売上↓

927 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:16:11
本当にアホだな
エヴァの新劇なんて宮崎が作ったジブリの1/3程度だろ
そんなもんで数百億のビジネスコンテンツを誇ってる
富野のガンダムにどうやって勝つんだ?


928 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:16:44
どこも偽の救世主を担ぎ上げようと必死だけど庵野も前時代の遺物だろ

929 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:19:16
もう50だしな
しかし押井では商売にならないとさすがに感づいたスズキが
宮崎死亡後担ぎ上げるかも

930 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:23:59
確かに庵野のエヴァ以外の語られなさは凄いなw
しかもエヴァは最高の映像作品とか絶賛してて痛々しいw
ろくに映画も観てないアニオタがw

931 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:24:28
そろそろ麻枝がスレ入りするころだな

932 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:26:18
>>924
そんなことどーでもよくない?

933 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:33:18
庵野は一発屋だしなー
エヴァ以外仕事をしてねえ
語られなくて当然かと

934 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:46:01
ガンダムの売上も今や下降線を辿りライダーやプリキュアに押されてるのが事実……次のエヴァパチンは20万台以上受注があり800億以上の売上が約束されてる

935 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:52:56
別にパチンコはエヴァじゃなくてもいいけどなw


936 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:57:41
パチ版権料は実績がある程高いから5パーセント以上としてカラーに40億以上入る訳だよ

937 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 13:58:21
http://www.evangelion.co.jp/1_0/exposition.html

>『新世紀エヴァンゲリオン』は、トータルセールスは1500億円以上、初出後12年経っても人気が衰えない。

たったの1500億でガンダムに挑むとは乙であります

938 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 14:02:15
だから利益だ業績だなんてどーでもいいんだよ

939 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 14:07:01
トータル1500億しか稼いでないエヴァに富野が嫉妬とかねーよ
蚊に刺された程度だろw


940 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 14:13:43
トータル1500億は新劇始まる前だな
しかしガノタ落ち着け(笑)

941 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 14:46:03
エヴァの教えに帰依しよう、みんなの魂を救うために、力をあわせて押し上げよう

942 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:03:49
エヴァでもなんでも、アニメに景気のいい話でもないと業界が落ちぶれてしまうから、結構な話じゃないかね。

943 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:17:29
豚ガノタニート涙目すぎるなw

944 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:18:14
エヴァ信者うぜえ

945 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:18:20
ガノタちゃん泣いてるの?w

946 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:21:44
ガンダム、っつっても大勢の監督やらスタッフやらファンが個別にやってるだけだからな。

ヱヴァに対抗しようってのは1対10でケンカしてるようなもんw

947 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 15:33:44
しかも殴り合いじゃなくて、テストで勝負しようぜと言ってるようなもんだなw

948 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 16:21:14
何が情けないって、エヴァは興行収入やソフト売上で圧勝しているのに、
ガノタ側はガンダムの玩具売上でしか対抗出来ないところだ

若い世代に完璧に無視され、今や講演で愚痴垂れるしか
やることがない完璧な老害と化した富野と、
若い世代の支持を得て自分のスタジオで優秀なスタッフと共に
充実した仕事をする庵野

もうガノタも富野も痛々しくて見てられない

949 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 16:29:49
これからは若者の時代だからな
アニメは若者のもの年老りに稼がせるな

950 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 16:32:35
富野の真似と後追いでガンダムの位置に居座ろうとする一発屋の庵野はカッコいいよね

951 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 16:46:17
なんでお前らが殴り合ってるの?
勝ったらいいことあるの?

952 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 16:58:42
萌えアニメと殴り合っても勝てないからねw
しゃーないわ

953 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 17:08:49
ヱヴァvsガンダムのオタクエポック対決かぁ…
オイラもここでいっちょ、ヤマトで参戦しようかな!
復活篇見た?

954 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 17:18:48
おめーの席ねーから

955 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 17:30:20
一撃で轟沈…

956 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 17:36:47
icitomohiko
故・飯島愛さんと押井守監督がアニメーション化を企画していた物語が、幻冬舍より発売されます。乞うRT。
http://twitpic.com/1u00pw

957 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 17:53:41
ヤマトもうレンタル始まってるんだね
一本しか入荷してなくてレンタル中だったから借りられなかった

958 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 18:32:01
トータルセールス1500億円なんてガンダムの相手じゃないけどな
ジブリやセラムンあたりでちょうどいい


959 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 18:38:45
庵野はガンダムっていうか和製ルーカスへの道を歩み始めてると思うが。
富野はバンダイに祭り上げられてただけでしょ。ガンダムはただのバンダイのコンテンツ。
庵野は一発あてて財をなしたハリウッド監督が、自分の金で映画を製作するように、
作品を自分のものにすることに成功した。しかも、ドル箱のエヴァンゲリオンを。
パチンコ資本っていうのは確かに気に食わないけど、こうなってしまえば、映画評論家
からの評価が高い細田や原と違って、作った映画が映画賞や評論家に無視されようが
構わない。ルーカスと同じく、ファンからの支持と金のある人間に象徴資本なんて必要
ないからね。映画評論家に絶賛されるトトロの裏でアニオタだけに絶賛されてた逆シャア
とはそこらへんの状況が全く違う。

960 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 18:50:39
神村靖宏・典子夫妻がガイナックスを退社? - 「株式会社グラウンドワークス」は『ヱヴァ』版権管理の新会社か: 序破急

統括本部副本部長として制作作品の版権管理などに携わってきた神村靖宏さんと、その妻であり、通販や宣伝などに携わってきた神村典
子さんが、ガイナックスを退社したらしい。二人はDAICON FILM時代から主に裏方として作品に関わっており、自主制作時代からの仲間
で運営しているイメージが強いガイナックスにとって、ちょっとした事件のように思える。
話の発端は、アニメーター・鈴木俊二さんのTwitterでの2月11日のつぶやき。既に削除されているが、ふぁぼったーに残されている。

(前略)
決定的なのはガイナの神村夫妻がたぶん退職(これまでガイナでヱヴァの版権窓口)、山賀が冷遇人事したので・・・ダイコンの仲間なのにねえ

以上のことを総合して考え、「株式会社グラウンドワークス」は『ヱヴァ』版権管理のために設立された新会社ではないだろうかという仮説にたどり
着いた。そして、ガイナックスを退社した神村靖宏、典子夫妻がメインで関わっているのではないだろうか。あくまで仮説で、確固たるものはない
が、可能性は充分にあるような気がする。徐々にコピーライト表記が「c カラー・GAINAX」から「c カラー」になっていったのも、その予兆だったのかも知れない。
旧作『エヴァ』についての版権はどうなっているのか、よく分からないが、それも移ってしまった場合、『エヴァ』の版権収入で運営していると言
われるガイナックスはどうなってしまうのか。今後の動向も見ていきたい。
http://johakyu.net/archives/2010/06/2010-06-02-001047.php
ガイナはもう抜け殻

961 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 18:55:06
ヤマトといいエヴァといい本当にひでえな
チマチマした既得権益の取り合いで見苦しいな
それに引き換え大金脈のガンダムの版権を社会の公器といいきって
あっさり手放した富野の器のデカサときたら

962 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:04:37
日本のエンタメ業界はセコい感じがするな
パチンコが一番だし

963 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:10:11
ガンダムは富野が版権手放してなかったら、ここまで発展しなかっただろうし
エヴァは庵野が版権を握らなければ、ここまでヒットしなかったと思う。

ガンダムとエヴァは似てるようで全然違う発展の仕方してるような。
両作品とも成功してるから、どっちが良いという話ではないけどな。

964 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:16:15
ガンダムとエヴァが切磋琢磨して日本を良くしていって欲しい

965 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:24:55
>>959
どーでもいいけど庵野の新作はテレビアニメかもしれんぞ

966 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:50:50
>>965
ルーカスだったら自分で作る必要すらないよ
鶴巻なり他の若手なりのスポンサー兼プロデューサーになる選択肢すらある

967 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:56:44
はぁ…

968 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:57:17
第9地区におけるピータージャクソンのポジションね
庵野自身はクリエーターとしてはオタク第一世代の化石的発想しかできないが
90年代という時代性と寝てエヴァを作ったマーケティング力は優れてるから
そっちのほうがあってるかもしれない

969 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:58:59
庵野の名前を貸して若者にチャンスを

970 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 19:59:55
>>969
庵野っていうか「エヴァの庵野」な
「指輪のピータージャクソン」と同じ

971 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:00:22
庵野の新作がテレビアニメだったらすげ〜テンション上がるわ。
最近一般層にまで広がるテレビアニメがないからなぁ。
映画もいいけど是非テレビアニメで業界ごと盛り上げてほしい。
もちろん深夜じゃなく、夕方放送で!

>>966
なんとなくだけど、自分が制作するアニメと
プロデューサーだけするアニメと両立する気がする。

972 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:01:47
もう一度実写映画を撮って北野武にとってかわればいいなあ…

973 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:06:22
一般層とか寝言は寝て言え

974 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:10:36
カラーではテレビシリーズは回せないでしょ。ガイナかどこかの制作協力がない限り。

975 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:12:06
ガイナが喜んで協力するだろ

976 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:13:44
新劇でも色んなところから協力を得てるのでは?
そこらへんはなんとでもなるでしょ。
まぁテレビでも映画でもどっちでもいいけどね。
富野もなんか作らねぇかな。

977 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:14:19
当初ヱヴァと平行して準備してた新作はテレビシリーズだったという話だけど

978 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:17:07
パンピーはパチンコ好きだからエヴァの庵野くらい知ってるだろ

979 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:22:32
>>978
パチンカスはエヴァは知ってるけど庵野は知らないだろ
エヴァ信者は、なんというか、物言いが乱暴過ぎるんだよ

980 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:23:58
庵野と嫁の印税あわせれば一生働かずに派手に遊んで暮らせるんだろうな
勝ち組すぎだろ

981 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:24:44
あるとすれば日テレだろうな
ただ規制はするわ企画やストーリーに平気で口だしするわのテレビで
またやりたいと庵野が本気で思ってるのかどうか
そもそも口だしされるのがイヤで100%自己資本で新劇やったわけだし

982 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:26:20
金を貢ぐヲタがあってこその勝ち組生活だという事を忘れないで欲しい

983 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:29:46
>>980
それだと富樫病になる可能性がある

庵野が勝ち組だろうが負け組だろうがどうでもいい
作品を作れ

984 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:36:07
ちゃんと作品作り続けてくれれば確かにそれでいい。もちろんアニメでね。

985 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 20:45:04
冨樫w
レベル低

986 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 21:11:57
あんま関係ないが当時の鈴木のツイッターのコメント、ガイナがトップをパチに売って
庵野が切れたとか言ってたが、鳥山みたいに自作品は絶対にパチに売らないって
人ならともかく、エヴァもヱヴァも普通にパチに流してるのにトップで切れるとか不自然じゃね
勝手に話通したつっても金は入ってくるんだろうし

987 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 21:17:10
ヲタだから金なんかに流されないと思ったが、違うんだろうな
やっぱりビジネス第一になってしまう

988 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 21:53:06
>>986
エヴァのパチ化はリニューアルDVDや放映10周年の盛り上げでやったんだろ庵野は。

「街のパチ屋の幟にヤマトが出てるように、エヴァもなるといい」とかいうきっかけは
新劇のエヴァメジャー化狙いともかぶるわけだし。

本編が展開ナシでただパチ化するトップとは、そりゃ反応違うと思うわ。

989 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 22:10:15
なんか態度が180度違う理由としては厳しくね
まあ元情報からして全部憶測レベルだし、ちょっとバイアスかかった文調だなーとは思ったが

990 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 22:25:11
アニヲタは鈴木Pからの情報を樹液のように追い求める

991 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 22:31:20
鈴木って俊二だろ?
パチ化するなら一声かけてほしかったっつーことじゃねえの?

992 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 22:46:06
鈴木Pじゃないほうの鈴木はちょっとね、なんかね、あれっつうかね

993 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:21:20
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん39
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1275747474/

994 :名無しさん名無しさん:2010/06/05(土) 23:32:22
俊二の描いたレイはエロくて好きなんだけどな

995 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:07:29
やっぱりアニメーターで終わるより社長にならなきゃな
アニメ会社の社長は旨味あんだろ?

996 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:10:59
>>995
アニメバブルの時はともかく今は・・・
経営やばいところばっか

997 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:18:37
佐藤順一のハルフィルも潰れたしな

998 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:23:36
京アニの社長なんて別荘の一つ二つは所有そうな気がするんだがな

999 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:28:37
銀河鉄道999

1000 :名無しさん名無しさん:2010/06/06(日) 00:30:28
宇宙1000艦ヤマト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)