5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

講談社の売り上げ減がシャレにならない件

1 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 09:40:19
講談社の第71期決算(平成20年12月1日〜21年11月30日)は売上高が1245億2200万円で、前年比92・2%。
内訳は雑誌787億円(95・3%)、書籍276億円(94・1%)、広告109億円(74・1%)、その他70億9200万円(86・6%)。
利益面では雑誌広告出稿の減少に伴い製造原価が低下。

コミック単行本や文庫など原価率の低い製品売上げ構成が上がったことにより売上原価率は下がった。
編集費・宣伝費を中心に大幅な経費削減を進めたが営業利益は73億円の損失。
営業外で資産運用収益の減少、為替、有価証券等の評価損により費用が増加し税引前当期純利益は61億円の損失。
当期純利益は57億円の損失を計上した。

 雑誌売上げを雑誌とコミックに分けると、雑誌が190億円(90・4%)、コミック597億円(97・0%)で、本誌の収益性が低下している。
書籍は文庫、新書は昨年を上回ったが、単行本が振るわず大きな減収となった。
特に年度前半の落ち込みが大きく、これを最後まで取り戻せなかったという。
ttp://www.shoten.co.jp/nisho/bookstore/shinbun/view.asp?PageViewNo=7711

雑誌は90%減で恐らくマガジン系列が売り上げを大きく落としているのは容易に想像できるし、
単行本ですらのだめ、ツバサは終了、バカボンドも終了間近と、今年の経営は本気で
やば気になっている様子だ

このままなら大手で一番倒産が近いかもね

2 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 18:53:12
あれだけ契約社員使ってコレかよwww
馬鹿一族乙だな

3 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 23:37:21
詳しい説明は省くが、講談社は絶対に潰れない
彼らの本業は出版ではなく不動産だ
東宝と同じ

4 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 00:49:51
TBSと同じかw

5 :名無しさん名無しさん:2010/03/14(日) 02:54:47
一族経営の典型ですか

6 :名無しさん名無しさん:2010/03/24(水) 19:14:13
それでフェイマススクールに力入れてるのか
納得

7 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 17:34:47
ヤンマガはピンナップ以外みるとこなしなうえ
表紙までエロ雑誌みたいだから、純情少年にはレジ困難

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)