5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バクマンのせいで迷惑してる漫画家志望者

1 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 18:31:20
迷惑ってか腹立つんよな
元々漫画家目指してた俺らまで影響受けたみてぇに思われるし。特に学生は。

2 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 18:51:43
実力があれば誰もそんなこと思わないよ
思われてるって事はバクマンに影響されて始めた奴等と
大差ない程度の漫画しか描けて無いってだけの話

3 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 20:48:59
持ち込み行ってきたっていったら
「名刺もらった?」「お茶出た?」
いや、もらってないし出なかったよ
「… そうなんだー」

ジャンプじゃないから。
半端にイライラする

4 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 21:01:01
痛いプライドだな

5 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 21:19:33
志望者じゃないくせにレス乙

6 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 23:17:18
>>3
器小さいなお前

7 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 23:57:44
>>1
お前は器小さい!!!

8 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 01:38:49
>>1
そうだそうだ!器小さいぞ!
「バクマン効果で競争率上がっちゃったじゃないか!」て事ならともかく
「アイツバクマン読んでその気になっちゃってるぜw中二病乙ww」とか思われる事に何の問題があるんだ!
そう思われるのがイヤならデビューするまで隠しておきゃいいだけの事だろが。
テレビ放映の翌日によく売れる食品とか、そういう類と一緒にすんじゃない。

9 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 01:51:21
実際、バクマンは勉強なるところあるからな

10 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 07:30:58
バクマン以外にもこういう漫画色々あるだろ
>>1がジャンプしか読んでなく最近漫画家になろうと考え始めたにわかなのがよく分かる

11 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 08:53:58
絵さえ上手けりゃ誰もそんな事は思わないし
分母が増えたところで急激に絵の上手い志望者が増えるわけでもなし

12 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 10:25:09
バクマンで競争率上がんのかなあ。
それは正直嫌だけどバクマン参考になるw
小学生から漫画家目指してる俺だが「へぇ」って思う事あるよ

13 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 12:42:16
>>12
書き込み時間W
今日はまだ平日ですよ^^

14 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 14:17:25
>>13
俺は>>12じゃないけど、ガチでまんが家目指してるような奴らなら、フリーターや半分ヒキのような状態の
人間だってめずらしくないだろ。

俺はただの失業者だが。

15 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 14:52:24
バクマンに翻弄される漫画家か・・・

16 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 15:34:38
他山の石だろ。
バクマンに影響されるような安易な志望者なんて、
自分の引き立て役くらいに思わないと。

17 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 15:48:47
バクマンが参考になるとか言ってたらおしまいのような…
結構間違ってるというかいい加減に書かれてる事も多いよ
まぁバクマン読んで勉強とか言う前に実際に書ききって投稿してみればいい
割と簡単に拾ってもらえる雑誌もある
割と簡単に捨てられるけどね

18 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 15:57:49
ジャンプ以外で漫画家になってもリターンも少ないし割に合わないだろ
描きたいものだけかかきたいなら同人だけやってろ

19 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 17:32:16
>>18
出ましたww脳内志望者様お得意の「ジャンプ以外で漫画家になっても意味無い」ww
そういうことはマイナー誌ででも一丁前に描ける様になってからほざけよw
お前絶夢ってWEB漫画に出てくる自称漫画家志望者の主人公にソックリ、読んでみ

20 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 17:32:37
えっ

21 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 18:27:59
漫画家になるなら週刊誌より月刊誌がお勧めだよ
週刊は本当に人生が擦り減る

22 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 22:37:16
バクマンはリアル編集の方が迷惑してるっていうじゃん
ジャンプを含めて

23 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 00:27:47
>>19
お前もさ〜
WEB漫画なんか読んでないで・・・

24 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 06:00:01
>>23
毎日しっかり働いて漫画も描いてやる事はやってますけど
その上で少ない時間を娯楽に時間を当ててるだけです
ジャンプ以外で連載してもリターン少ないとか何とか
ネットで得た知識で偉そうに漫画誌を貶したりしてないし

25 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 12:30:59
まあ雑魚は雑魚でがんばってください

26 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 12:41:33
1です。
今年から大学で、小学校から漫画家なりたいって思ってたよ。漫画はコミックス派やし
もひとつ俺が言いたかったのはバクマン影響されて本来自分が持ってた夢を捨てる人がいるんじゃないかと


27 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 12:46:54
>>26
バクマンの影響って、どの辺?

どのエピソードを読んだら夢を捨てるのか分からん。
所詮少年誌だから大して厳しいこと描いてないじゃない。
あの程度で捨てる夢なら最初から持たないほうがいいぞ。

今年大学なら知らないだろうが、「編集王」を読んでみることをお勧めする。
バクマンがいかに生ぬるい漫画かよく分かるぞ。

28 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 13:01:27
>>27
例えば、学校の先生になりたがっていた中学生がいるとする。
一生懸命勉強してたのに、ある日バクマンを読んで漫画家を目指すようになる。

ってことがあったら、自分が本来持ってた夢を捨ててるってことにならへん?

編集王、今度読んでみます

29 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 15:45:48
>>28
漫画家になりたがってた中学生がいるとする。学校の先生に優しくされて
感激し、教師をめざすようになるってことがあったら、

教師に夢をすてさせられたことになるんだな?
自分がどれだけアホなことを言っているか理解したほうがいいぞ。
それで大学生ってのは本当にまずい。

30 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 15:53:45
>>28
「バクマンを読んだせいで漫画家の厳しい現実を目の当たりにして漫画家の夢を諦めた」

という答えを予想してたんだけどその遥か斜め下の答えが返ってきて呆然とした

これがゆとりか

31 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 16:11:28
>>30
そうだね、ゆとりの自覚持ててよかったね、もっと国語の勉強しようね

>>1の言い方から>>26の真意を読み取るのは難しいけど
>>26の言い方から>>28の考え方を読み取るのはさして難しい事じゃないぞ。
「夢を捨てる」という言葉で勝手に「漫画家の夢を捨てる」に連想したお前がおかしい。

32 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 16:16:18
なんだここは
言葉遊びと揚げ足取りのスレですかw

33 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:19:11
編集王はPCやネットが普及していない時代の漫画だから
バクマンのほうが参考になると思う

34 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 18:18:45
そもそも漫画家になるための漫画じゃなく編集者の漫画だし
土田独特の漫画だから参考にはならない

35 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 13:55:03
やめて

36 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 23:42:08
漫画家に向いた才能あふれた奴なんて、そんなにいない
バクマン読んで漫画家志望者が1000人増えたところで何も変わらない
お前自身が成長しないとな
どっちみち、良い作品を描くに限られてる世界だ
バクマン読んで志望者が増えて、しかもそいつらが自分の上を行ったとなれば
バクマンのせいじゃなくて、才能があったからというのが正しい
言い訳にしちゃあいけんよ
自分の腕次第だよ

37 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 00:58:25
バクマンなんぞどこが参考になるというのか
こんなもん参考にした所でプロになどなれんわ

38 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 12:08:02
なんかこのスレ大場.小畑両大先生を愚弄してる
連載した事無い奴がプロが描いた漫画の批判ですか

39 :名無しさん名無しさん:2010/01/28(木) 00:00:59
>>1
お前絶対なれないよ 断言する

40 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 03:22:23
一応ジャンプシステムを公式の場で発表したことには意味があるんじゃないの。
主人公たちにリアリティがなくてもジャンプシステムはリアルそのものだから一応参考になるはず。

41 :名無しさん名無しさん:2010/02/05(金) 12:04:31
バクマンによって志望者が云々〜 って考える人居るんだね

なに
もしかしてバクマン好きなのかな?
好きな漫画が迷惑がられたから悔しいー!ってやつなのかな?
ごめんねえ
キミたちの好きなものはみんなが好きって訳じゃあないんだよ

>>39
最低な餓鬼だな
どういう育ち方してるんだ?

42 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 14:06:11
主人公達が天才過ぎるのはともかく、結構参考になるよね。

43 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 14:31:28
あんなイケメンばっかなところあるわけないよね、うん

44 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 14:47:46
>>41はどう見ても池沼

45 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 16:12:21
>>41
君はなんて可哀想な子なんだ

46 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 16:27:58
バクマン最高!
ガモウのネームなら、おれでも描けるし、話だけなら
おれでも考えられる。デスノートぐらいなら、
おれでも描けるしね。
十億ぐらい楽に手に入る。漫画ってめっちゃ最高だな。
真面目に働くのがバカらしくなってくるわ。
バクマンに出会えなかったら、こんなおいしい職業見つからなかったよ。
マジで、バクマン最高。
受賞作とか、話くそすぎだろ。おれが原作したら、一億部とかいくわ。
ワンピースとかくそすぎで笑える。おれでも描けるわ。
とかの影響が一番強いんだろ。

47 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 17:38:38
バクマンで迷惑することがあるのか?
バクマンはさまざまな可能性と活力を与えてくれる漫画だ。
これで編集が『迷惑だ』と言ったのなら、その編集は『レベルの低い編集』だ。
『バクマンのせいで多忙になってしんどい』と言うのなら別だが、『迷惑』と考える
編集は『向上心も能力もない編集』だ。
そういう編集は知らないうちに消えていくから気にする必要もない。
それより、バクマンが与える魅力のほうがずっとすごい。
バクマンの登場で『競争率が増えて、迷惑だ』なんて思っている漫画家志望など、
たとえ、バクマンがなくても消えていく。そういうやつは『バクチ以外』では当てられないからね。
レベルの高いものを見出すためにはライバルが常に必須だ。そういうライバルを増やすなら
バクマンは実に魅力的だ。

48 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 18:07:31
何処にでもしゃしゃり出てくるな ボケ!!

49 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 18:42:58
バクマンはある意味、革命的な漫画だ。
作画、原作という専門性を広めるものだからね。
漫画は一人で描くというスタイルから
より高度な作品にするべく、分業するというスタイルへの機転。
これにより、にわかなやつは消えていく。
つまり、漫画のレベルが上がる。いいことばかりだ。

50 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 22:59:38
最近の漫画化志望者は中途半端な覚悟でしかも技術も無いのに
投稿してきやがるッ→対抗して最高誕生

気持ち悪いオタ同人共め→石沢誕生

女性作家高慢でムカツク→蒼木、岩瀬誕生

まぁあくまで個人的な想像

51 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 18:59:06
バクマン面白いと思うけどな。確かに主人公達に才能がありすぎるが、人の倍努力してる姿も描かれてるし。
逆に多少リアリティない部分(才能ありすぎる奴らが切磋琢磨するあたりとか)が少年漫画らしさを補って、読者に馴染みやすくしてるんじゃね?


52 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 21:09:15
飽くまでエンタメであって参考書じゃないからね。

エンタメとしての出来不出来は別として。

53 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 04:14:15
ジャンプ漫画では才能がないのを努力で補うってのはウケないからねえ。
元から天才的な能力を持ちつつも使い方が分からず持て余してるか
最初はできんぼーずに見えても修行してみると隠れた才能が開花!ってのがパターンだし

54 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 08:12:29
>>51
努力描写?
切磋琢磨?
そんなの全くないじゃん
昼メロか韓流みたいな最早漫画漫画ではない変な漫画でしかないな

55 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 13:30:54
バクマンで書かれている事が本当だと思いこんでる奴が意外と多のにゲッソリ
あくまでもあれは漫画で全然リアルではない
実際に業界に迷惑かけているとは思わないが
ネット上の漫画談議でバクマン知識からおかしな事を言う奴が増えたのは事実

56 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 16:34:09
>>55
バクマン世界が漫画の世界のすべてと勘違いするならまだかわいいよ。
漫画家になるために重ねた年数と愛情が絶対と信じて疑わず、
本当の漫画業界はこんなヌルいはずがない、挫折を見せろ!とうるさい方がよっぽどタチ悪い。

57 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 17:17:45
別に本物の漫画業界があんなヌルいもんじゃないからって理由で挫折を見せろと言ってるんじゃないだろ
一つの物語として挫折描写もないようじゃ不出来だろってことだよ

58 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 18:18:39
>>56
全然可愛くねぇよ
色々な漫画スレに登場してはバクマンでこう言ってたから編集は…
バクマンでこう言ってたからアシスタントは…アンケートは…漫画家は…
それ間違ってるよと否定すると、売れない漫画家扱い

大量発生しててウザイよ

59 :名無しさん名無しさん:2010/02/19(金) 02:27:48
今はウェブ漫画もあるから、本業は他にあって片手間で商業漫画描いてる奴も山ほどいるんだがなぁ
平丸じゃないが、毎週締切に追われ、収入も安定しないそんな仕事を本業にはしたくないな…
バクマンの影響といえばそういう奴を全否定する奴が増えたかな…
何でもバクマンと同じじゃなきゃ嫌なのか知らんけど

60 :名無しさん名無しさん:2010/02/19(金) 06:18:57
某スレでも声高くバクマンでアンケートが……と言ってる人いてワロタ
実際は、めだかや黒子みたいにコミクス売上が一定数あれば打ち切り回避できたり
アンケが程々でもコミクスが全然なら打ち切られるのにな

61 : ◆8ZO3Heeojc :2010/02/23(火) 00:54:52
>>55
2ちゃんのお前らの意見より、ジャンプで連載をしている
大場つぐみの描くバクマンのほうがよっぽど信憑性がある。
>>58
ネラーがバクマン間違っているなんていえるほうがアホ。
ネラーは嘘しかいわないからね。バクマンを信じたほうが
よっぽど賢明だよ。
>>60
そんなこと、バクマンでも言っている。50万部売れればアンケート
に関係なく打ち切りはないってね。

62 : ◆8ZO3Heeojc :2010/02/23(火) 00:58:13
バクマンが出て迷惑するような漫画家はかなり
レベルが低いね。例えば、素人がバクマンを読んで一念発起した
として、その素人に抜かれると思ってるわけだろ?
バクマンがあろうが、しょせん実力の世界。だれも損はしないし、
公平さも損なわれない。変わるものがあるとしたら、クズたちの弱い精神力だね。
バクマンは本物だけが勝利できることを教えてくれる。
それを真に受けるやつはそんなにいない。あのマンガは活力を与えてくれる
素敵なファンタジックな物語だよ。

63 :名無しさん名無しさん:2010/02/23(火) 01:21:23
>>61
>>62
変な宗教の信者乙

64 :名無しさん名無しさん:2010/02/23(火) 07:05:44
>>61-62
迷惑な奴のテンプレみたいな奴だな
ちなみに現行のジャンプの打ち切り回避売上数は50じゃないよもっと低い
2chでの発言が信じられないなら売上データだけを比較して追ってみ?一目でわかるから

65 :名無しさん名無しさん:2010/02/23(火) 07:17:17
ちなみにバクマン最新巻売上データ
59 38 12,814 *,336,884 *4 *28 バクマン。 6 ←─────────

4週で33万。おや?打ち切り対象枠ですね。
編集の扱いは完璧に打ち切り対象外ですが。
アンケートも低く売上も中程度、それでも編集部はカラーや表紙も書かせている現実。
そんな風に少しづつ歪曲されているのが事実。
バクマン自体は悪いとは思わないし、それで目指す人が増えるのもいいが、
それを100%信じ込んで、漫画と現実の区別がつかない馬鹿が多いのに困る


66 : ◆8ZO3Heeojc :2010/02/23(火) 09:07:51
>>64
別に50万と決まっているわけではなく、基準がだいたい50万だと
いうこと。バクマンにも書いてある。50万あれば安全だねということ。
>>65
バクマンは打ち切られるほどアンケート悪くないし、売上も
中堅だし、絵師が小畑だからね。
それから現実と漫画の区別が付かないやつなどいない。バクマンは
あくまで目安。最終的には実力のあるやつが生き残る。バクマンが
あろうがなかろうがこの真実は変わらない。
だから、漫画家志望はだれも困らない。

67 :盗聴被害者:2010/02/26(金) 23:42:57
漫画賞の一次審査の抜け方は指定ページピッタリに描いて投稿する。
ページ数に指定がない漫画賞は指定がある漫画賞のページ数で描いて投稿する、
そうじゃないとページ数を数えられるだけでロクに読まれずに捨てられる。
色を塗ったり、キャラクター紹介、あらすじ、自己紹介を書くなど
他の投稿者が書かないような事を書いて投稿すると審査員に評価される。
マスコミの盗聴/盗撮/不法侵入対策
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1267191833/1-100
マスコミの盗聴、盗撮、不法侵入対策スレです。
ある漫画賞に投稿するとマスコミに盗聴されるようになります。
よかったら覗いてみてください。

68 :名無しさん名無しさん:2010/02/26(金) 23:42:59
よそ様に迷惑かけてんじゃないよ
まだオナニーし足りないのか!

69 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 00:44:09
>>66
アンケの結果を何でお前が知ってんだよ
あと絵師が小畑ってもう崩れ捲くってて小畑ではなくなってるから
売上げだってこれから右肩上がりになるって保証はあるの?
まだ6巻なのに

70 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 01:20:54
バクマンは終わらないと思うけどな〜
どうなんだろうか

71 : ◆8ZO3Heeojc :2010/02/27(土) 08:33:49
>>67
だったらなんで56ページとか92ページのあやふやな
ページで受賞してるやつがあるんだよ。
読まずに捨てるのはマイナー誌だけだろ。
マイナー誌は絵で読者を騙すしか生き残る
術がないからな。
>>69
打ち切りサバイバルスレを見てると、けっこうアンケート取ってる
みたいだったよ。
バクマンはアニメ化したから売上は上がるだろ?
それにいくら小畑の絵が人形みたいになったとしても小畑なんだから、
小畑の漫画を打ち切りにできないだろ。

72 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 10:16:06
盲目な信者が必死だな
漫画と現実の区別がついてないんだな

73 : ◆8ZO3Heeojc :2010/02/27(土) 11:25:29
>>72
落選して、マンガ家目指すなんてバカみたいな
ことを考えていた自分の浅はかさを悟ったわけですね。
そりゃそうだよ。才能ない奴がマンガ家になれるわけないだろ。
現実が見えてないのは落選を続けるマンガ家志望たちのほう。
現実見ろよ。

74 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 13:03:05
盲目な信者をからかって遊ぶスレですね…解ります。
顔真っ赤にして信者さんが見えない敵と必死にシャドーボクシングする姿が。面白
頑張ってもっと踊って下さいww

75 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 15:35:44
昔小学館に投稿してたのですが
落選した二ヶ月後ぐらいにハヤテのごとくで
自分の作品と全く同じネタを見た
投稿するのが怖くなった

76 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 17:16:45
>>71
ソースが2ちゃんのサバスレwww
小畑絵は美麗だから人気があったんだろ
名前だけ小畑健だったらどんなグチャグチャの落書きでも人気とかないわ

77 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 17:18:51
>>71
アニメ化してもたいした話題にならず原作の売上げ向上にも貢献せず
ひっそり終わっていく作品もあります

78 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 17:35:24
正直NHKでアニメ放送決まったとき萎えたのは俺だけじゃないはず

79 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 20:13:04
アニメ化して人気が出るような作品というのは
大昔でいえばDB、
今連載中(もういい加減長期連載し過ぎだが)の作品だとワンピやナルト
つまり小中学生男子(もしくはそれ以下の男児)が普通に楽しめる作品
作中のキャラやアイテムをおもちゃや食玩にしやすかったり、そういう作品
もしくはちょっと前のハルヒ、らきすたや最近のけいおん!みたいなモロオタク狙いのもの

バクマンはどちらでもない。オタクに関しては作中で思いっ糞ディスってるしな。



80 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:06:04
バクマン最初みたとき
こんな漫画描くなんてすごい!!!ってなんか胸うたれたなぁ
漫画を漫画で描く
そんな発想でないし
でても俺にはできないな
昔にもそんなのあったらしいけどふるいのはよく知らんかったから


81 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:18:00
>>80
君が漫画家漫画に付いて無知なだけ
「まんが道」
「サルでも描ける漫画教室」
「ハムサラダくん」
いくらでもありますよ
そんなに古いとも言えない作品なら
「吼えよペン!」
「アオイホノオ」
「青春少年マガジン」
漫画界でも同人が舞台のものなら良作といえるかどうかはさて置き
同じジャンプで
「ノルマンディーひみつ倶楽部」があったでしょ
他に同人界が舞台のものだったら
「ドージンワーク」
単に漫画家が主人公の物語だったら
「G戦場ヘヴンズドア」
今連載中の漫画でも漫画家漫画なんてバクマン以外にもいくらでもあるよ
漫画家漫画なんて別に珍しいジャンルじゃない



82 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:20:55
>>80
バクマンは本当に凄いんだよ。
これまでジャンプを舞台にした漫画家漫画ってのはありそうで無かったからね。
過去にあった漫画家漫画も本当はジャンプを舞台にしたかったんだろうけど
知識がないとか会社が違うとかで、
架空の雑誌を舞台にして「これ要するにジャンプの事言ってるだろ」みたいなのがせいぜいだった。

83 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:28:11
>>81
誰もそこまで聞いてないしw

漫画にさして知識のない子供にとって「漫画」つったら「ジャンプ」なのに
結局どれもこれも敢えて触れてないあたり読者的には微妙に不満があったと思うんだよね
その証拠にお前が挙げた作品の中に、1冊あたりの売り上げがバクマンより良く、
かつ漫画家志望者を焚き付けたものなんてひとっつもない。
むしろ志望者をいたずらに怯えさせて漫画家の芽を摘み、楽な同人誌の世界に
有望な作家を逃がしてしまったかもしれんものばかり。

84 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:35:43
「ジャンプ」が舞台といっても
「漫画家が集団で執筆ボイコットしても何のお咎めもなし」だとか
現実のジャンプとは全然違う
単に「ジャンプ」って名前使ってるだけ

少年向け漫画の描き方教室みたいのだったら「ヘタッピ」がある

バクマンは別に子供に向けて漫画家になるのは素晴しい的に夢を語ってるような内容でもない
台詞も長く、子供が読みやすい漫画ではない
そもそも漫画家志望の奴だったらジャンプ以外の漫画も読む

85 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:40:19
>>83
そういう事はちゃんと調べてから言おうねww
バクマンの35万程度の売上より上をたたき出してる物もあるぞ
バクマンが神と思いこみ過ぎているので周囲が見えないんですね
ジャンプのバクマン教っている宗教にハマってるみたいで可哀相です

86 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:47:29
「まんが道」なんかは一時的に世間で話題になってヒットするような作品じゃないから
でも長い間名作として知られている作品だから
例え一時的にヒットしたところですぐに忘れ去られる作品じゃ漫画家志望の教科書的なものにはなれないから



87 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 21:55:57
「ヒカルの碁」がヒットして囲碁教室に通う小学生が増えた事と
バクマンみたいな漫画がヒットしたら良質なジャンプ漫画家志望者が増えるんじゃないかという事を
混同していないか?
囲碁教室に通って囲碁に親しむ事は別に特別な才能がなくても出来る事だよ
しかしジャンプでヒットを飛ばせるような運と才能に恵まれた漫画家が増えるようなことは
バクマンみたいな漫画がちょっとヒットした所でそんなに簡単に起こる現象ではない

才能と運を持った奴はバクマンなんぞ読まなくたって世の中に出る時には出るだろうが
バクマン読んで面白かったと思うような奴の中にそこまでの運と才能を持った者が
そんなに沢山いるだろうかね?

プロの漫画描きになることとちょっと囲碁に親しむという事は違うよ
囲碁だってプロになるのは大変だが

88 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 23:12:04
そらどっちも趣味でやるぶんには問題ないだろうが

89 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 23:12:07
こんなくだらねぇこと言ってるから立派な漫画家になれねぇんだろwww
つか実際バクマンに影響されて漫画家になるやつなんかいないだろwww
いたとしても最強の馬鹿www
まあ俺は自分が漫画家になったような気分で読ませてもらってる

90 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 23:12:54
>>81
ただこの中で一番売れているのはバクマンだろうな
まんが道よりもたぶん売れている

91 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 23:27:48
じゃぁ漫画家漫画でこれは読まないと損みたいな作品ある?

92 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 00:30:22
>>90
   /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶


93 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 00:34:33
>>91
一時的に話題でもってある程度売れる漫画と
漫画の中の古典みたいに思われている作品とじゃ比べられんよ

94 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 01:01:07
>>92
いや事実だから
ごめんね

95 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 01:08:30
>>94
じゃあソースくれ

つか現在少年ジャンプで連載中未完結のバクマンと
「愛、知り初めし頃…」はともかくとして
一応の完結を見た長期連載のまんが道じゃ比較できないと思うのだが


96 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 01:29:57
無駄に分母が増えただけで別に合格ラインが跳ね上がるわけでもなし

97 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 02:22:31
むしろほんとにバクマンを機に描く人が増えたとしたら
個人的におれはうれしい
おればかかな・・・?

98 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 02:39:43
描き手が増えることで環境が整うっていうメリットは見過ごせない。
新人賞新設や、それに伴う読み切り枠、増刊枠の増大。
そして画材なんかも漫画に特化したものが多数出てる。
スクリーントーンだって、昔は大きさが半分で値段は\300が
標準だったんだ。

セルシスのコミスタだって、漫画の製作熱が高まらなければ
出ていなかったろう。
昔はフォトショップで無理くりデジタルでやってたんだよ。

99 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 03:08:39
バクマンとまんが道を比べることが間違ってるだろ
まんが道は自伝的作品だけどバクマンは完全なフィクション
それにバクマンは他の作品に比べて漫画家を良いものとして描いてるぞ

100 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 03:32:19
迷惑ってか、マンガ関連のスレで「〜ってバクマンで言ってたぞ」
みたいなレスが増えたのは目に障るな志望者としては

あと、パンピーの友達に、バクマンみたいに事がポンポン進むと勘違いされて
「おまえまだ連載しないの?w」みたいな冷やかし入れられるのはあれだな


101 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 05:10:11
漫画の書く環境が劇的に変わったのは
漫画家志望が増えた訳ではなく
全国に10数万人もいるだろう同人作家のおかげさまだ

まぁバクマンで勘違いして漫画家を目指すような奴は
ヒカルの碁でプロをめざすような物か
そういえばヒカルの碁から10年位たっているが
日本の囲碁は今だ全然弱いままだなぁww
フヌケ漫画の影響でやり始める層なんてそんなもんか

102 :名無しさん名無しさん:2010/02/28(日) 07:23:50
>>98
>描き手が増えることで環境が整うっていうメリットは見過ごせない。

別にバクマンのおかげなんかじゃなくても昔と比べたらかなり整ってきてるだろう
今までが漫画原始時代でしたか?
何でそこまで持ち上げるんだろうね

>>99
>漫画家を良いもの
?他の漫画家ものは漫画家を全部悪人とか環境最悪だとかそんな風に描いているか?
確かにバクマン世界の漫画家は何だか異常に楽そうだがあれは完全にファンタジーだと思うし
ああいう一見リアル実はかなりファンタジーな世界で漫画家人生が天国のように描かれても
現実の漫画家生活まで天国になるわけでもないし、勘違いした初心者が編集にクレームつけてくるのが関の山じゃね?

103 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/01(月) 08:44:24
>>76
名前だけで人気あるだろ。特に第一巻なんて
小畑の名前が載っているだけで買うやつもいるぞ。
おれとかな。
>>77
もあるという話だろ。だいたいは人気出ている。
>>79
まあ、それは正論だな。
>>81
どの作品もバクマンほどの影響力は持っていません。残念。
バクマンが漫画漫画の代表なのは確実。

104 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/01(月) 08:51:02
>>87
バクマン読んで、マンガ家目指そうと思うだけで
十分だと思うが。
才能とか関係なく、漫画家になりたいと中学生ぐらいの子
が思ったらとてもいいことだ。
それに作画と原作をわけているところがみそ。信頼関係
の大切さを訴えている。そういう意味でバクマンは
画期的で素晴らしい。二人で力を合わせるってところがみそなんだよ。
それに絵師が小畑だからいくら大場ネームに文字が多くて、内容が微妙でも
中学生もけっこう読むだろうしね。
>>89
いる。おれとか。別にバカなことじゃない。
MAJORを読んで、プロ野球目指して、なったやつもいるし、
ヒカルの碁を読んでプロになったやつもいるってどこかで聞いたし、
ドラゴン桜の影響で勉強して東大行ったやつもいる。
バカなことではない。バカなのは努力しないやつやお前のような妄想家。

105 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/01(月) 09:02:32
>>100
それはお前の実力不足だろ。
バクマンはある程度正しいよ。なぜなら、大場つぐみが
描いてるんだから。ネラーよりはるかに信憑性がある。
自称担当つきとかの意見よりまるで参考になる。
〜とバクマンが言っていたと〜と自称たんとうつき志望者が言っていた
じゃ前者のほうがはるかにいい。
>>101
そりゃそうだ。目指していきなりなれるわけない。
しかも100万部売れたとして、目指すのは1000人以下だろ。
そのうち大半はにわかだし。
要は影響を受けて、活力を得られればいいんだよ。漫画ってのはね。
それから漫画は運の要素が強いからね。素人でも目指す価値はあるかもね。

106 :名無しさん名無しさん:2010/03/03(水) 20:19:26
とりあえず>>1は無理だな

107 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 01:38:42
>>105さんは前に「バクマンに影響されて原作目指す奴」ってスレを立てた方?

108 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 07:39:25
漫画家になれないなんてあるのか?
真面目に新作毎月1本以上位仕上げて何社にも持ち込みまくる
これを一年続ければどこかで拾ってもらえるぞ?
きちんと作品を書き上げれる力と持続力があれば大丈夫
漫画に才能なんざほとんど必要ないよ
最初に必要とされるのは地味な努力と基礎体力だけだ

109 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 08:10:01
>>104
中学生ぐらいだと「ヒカ碁の小畑」を知らなかったりするし
「名前で読む、買う」というこだわりみたいなのが大人と違ってあまりないから
いくら絵が酷くても文字が多くても読むなんて事は少ない
そもそも中学生にもなればバクマンなんぞなくても漫画家になれればいいなと希望を持つ奴はいる
逆に中学生にもなってバクマン読んだのがきっかけで漫画家になることに興味を持ちましたなんて奴が
プロの業界に使える奴として定着するとは思えない

110 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 08:13:40
>>105
はっきり言うがガモウが書いてるからこそバクマンは内容に信用が置けない

111 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 08:20:29
>>103
バクマンがまともに「凄く売れた」のは一巻だけ「特に一巻」じゃない

あと、最近のアニメは、アニメ化されたというだけで本当に即売れるわけではない
売れるアニメとそうでないアニメの差が極端に開いている
だからテレビでもアニメの枠がどんどん減ってきている。

>どの作品もバクマンほどの影響力は持っていません。残念。
>バクマンが漫画漫画の代表なのは確実。

それは頭がお花畑なお前の頭の中だけの妄想
バクマンが上記にあげられた漫画の中で一番世の中に影響力を持っているというソースは?

アニメ即売れるならアニメ枠が減らされるわけないだろ?

112 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 08:24:46
MAJORを読んで、プロ野球目指して、なったやつもいるし、
ヒカルの碁を読んでプロになったやつもいるってどこかで聞いたし、
ドラゴン桜の影響で勉強して東大行ったやつもいる。

MAJORを読んでプロ野球目指して実際になった選手って誰?
ヒカルの碁を読んでプロになった奴って誰?どこかで聞いたが通るんじゃいくらでも嘘を捏造できるだろ
ドラゴン桜の勉強方で東大行った奴って誰?
あの勉強方だとそれこそ確実に東大は落ちるって聞いたけど?w

113 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 16:23:18
会社の上司の息子が小学6年生なのだが、突然「漫画家になりたい」と言ったそうだ。
多分「バクマン。」の影響だろう。
上司はどう息子を説得するか悩んでいる。
とりあえず、この少年の人生が狂わぬよう少し祈る。

114 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 16:41:37
今月出る新刊は何冊売れるか楽しみだな
これを読んで漫画家になるガキが増えるとか社会現象的漫画なら
最低でも50万は売らないとなww

115 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 17:09:48
釣り乙

116 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/05(金) 10:09:18
>>111
ジャンプの発行部数を考えればバクマンが
一番世に出ているとわかるだろ。
三百万部だぞ。お花畑はむしろお前だ。残念だな。
>>112
プロ野球選手だと、斉藤とかだろ。この選手はほぼプロだろ。
他にインタビューで影響を受けたって語っていた。
残念ながら具体的なソースは出てこない。
囲碁に関しては雑誌で語られていた。これもソースはネットにはない。
東大合格に関してだが、別に勉強方は違うが、普通に志望校を東大にチェンジした
やつはおれの近くにもいた。しかも合格している。もとから粘れば合格できていた
成績だけどね。
影響と言っても、活力を得るという意味での影響だよ。
漫画を教科書としてやるという意味ではない。それぐらいわかれ。
>>114
単行本は売れないよ。なぜか? 文字が多すぎるから、一般人に向かない。
デスノートのような娯楽性もあまりないしね。
それでも30万部だからな。十分。

117 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/05(金) 10:44:22
>>113
マンガ家をあきらめさせたいのか?
おれはそういう親がきらいだ。

118 :名無しさん名無しさん:2010/03/07(日) 20:17:38
>>117
同意。


119 :名無しさん名無しさん:2010/03/07(日) 22:20:59
>>116
バカなの?
ジャンプの発行部数が日本一だったとしても
ジャンプの購買者全員が主にバクマンを読むために買ってるってわけじゃないだろ?
バクマンなんて読み飛ばしてる奴が一人もいないと思ってるの?

斉藤って「ハンカチ王子」の斉藤かよw
こいつはどうももうプロの世界じゃ通用しなさそうだがミーハー人気だけはまだあるので
スポーツキャスター転向を本気で考えてるそうじゃないかw
本当にバクマンが漫画家漫画の中で世の中に一番影響を及ぼしてるんなら
単行本だってもっと売れてるよ

120 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/08(月) 15:11:43
>>119
え? ハンカチ王子、プロ行かないの?www

読み飛ばしているかどうかはわからないが、300万部の発行部数の
作品に載っているんだから、三人に一人が見ても、単純計算で百万人が見る。
アンケートは中堅だし、半分は見てるでしょ。すると150万人は見てることになるよ。
そんなに見たこういうジャンルの漫画はないだろ。

121 :名無しさん名無しさん:2010/03/08(月) 23:43:40
いじめられている君へ

  広い海へ出てみよう           東京海洋大客員助教授・さかなクン

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。
いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。
同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。
でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。
話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。
外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。



122 :名無しさん名無しさん:2010/03/08(月) 23:52:12
このスレはバクマンのおかげで迷惑している人のスレだろ??
そうじゃない奴や信者は
スレチ特攻荒らし当然だと自覚しているか??
バクマン信者はマナーも守れない痛い奴多いなぁ

123 :名無しさん名無しさん:2010/03/09(火) 02:47:47
>>120
見てる全ての読者がこの漫画を全面的に肯定してるって思ってんの?
そしてそのバクマン肯定読者の全てが漫画家志望者だと思ってるの?
「ジャンプは全部読む」という読者がこの漫画が終了した後も内容を明確に覚えていて
その内容に強く影響された人生送るって確定されてんの?

「まんが道」みたいな作品は昔に発表されても連載終了後も名高い作品になってるでしょ

一度に同時に沢山の読者に読まれている可能性が高い漫画だったとしても
その漫画が未来永劫全部名作として残ると思ってるの?

大昔にバクマン以上のヒットだったけど今では忘れ去られた漫画なんていくらでもあるでしょ?

124 :名無しさん名無しさん:2010/03/09(火) 02:55:26
ここはアンチのスレでもない


125 :名無しさん名無しさん:2010/03/09(火) 03:00:40
漫画を描くのに実用的な漫画でもないし
話が面白いわけでも、活力を与えるような内容でもない

126 :名無しさん名無しさん:2010/03/09(火) 09:43:24
別に擁護するわかけじゃないが、俺の友達がヒカ碁に影響されてプロになったよ。
でもそいつ自殺しちゃったんだけど。

127 :名無しさん名無しさん:2010/03/10(水) 19:48:07
わけわかんないけど大まかに分けてこういう感じ?

「漫画家になりたかったのに、バクマンのせいでにわかと思われて(ライバルも増えて)嫌です」
「バクマンのせいで知ったかぶりが増えて、セミプロの僕としては嫌です」
「バクマンは、漫画家を目指す僕にとっての活力です」

128 :名無しさん名無しさん:2010/03/10(水) 20:56:03
内容が、別に漫画家志望者を勇気付けるようなものではない

129 :名無しさん名無しさん:2010/03/12(金) 22:50:14
劇中劇より面白そうなアイデアが出てこない俺にとっては、バクマンは迷惑。
自分の無力な部分を突きつけられているようで「ううっ」てなる。

それならもう絵やキャラクターで勝負するしかない、と思い直したところで、
実はそれをバクマン本体でやられている、というジレンマ。

くそっ!なんなんだよこのマンガ!
読んでて俺に漫画家あきらめろ、って言われてるような気がするんだよ!!

でもよぉ・・・ここで筆折っちまったら
10年も表に出してやれない俺のキャラ達に申し訳なくてよ
あー・・・もうちっと頑張ってみるよ


130 :名無しさん名無しさん:2010/03/13(土) 00:04:07
絵も崩れちゃってるし
キャラも魅力なくてブレ捲くりだし
そっちの方でも勝負してないじゃん>バクマン

131 :名無しさん名無しさん:2010/03/13(土) 13:06:35
>>129
釣りだと思うがマジレスすると
デビューしたければ奇抜な事は考えなくていいから
とりあえず普通にありがちな設定で、16、24、32pできっちり完成した作品を書き上げてもっていけ
学園、告白、付き合うこの位のシンプルなネタでいい
出来たら月1作ペースで毎月持ち込むといい
奇抜な事を考え過ぎ、結局作品を完成する事が出来ない馬鹿が多すぎる

バクマンの弊害といえば、作品を書き上げた事もないのに
バクマンの知識で何故か漫画家志望気取りの
脳内漫画家志望や原作志望が増えたことかな
作品を書き上げた事もないヤツは評論家か夢想家だと思うんだがな
バクマンの主人公はきちんと書き上げで努力しているのに
なぜか口先だけの奴も多く引き付けるようだ
バクマンを見て真面目に漫画家を目指す努力をしている奴はいいんじゃないかって思うよ

132 :名無しさん名無しさん:2010/03/13(土) 21:33:24
・迷惑派
「漫画家になりたかったのに、バクマンのせいでにわかと思われて(ライバルも増えて)迷惑です」
「バクマンのせいで知ったかぶりが増えて、セミプロの僕としては迷惑です」
「バクマンのせいで自分の無力がわかって迷惑です」

・擁護派
「バクマンは、漫画家を目指す僕にとっての活力です」
「バクマンは面白いです とても売れています」

133 :名無しさん名無しさん:2010/03/14(日) 17:35:15
確かに、主人公のサクセスストーリーではあるけど、
現実の大抵の志望者は中井さん的な下積みやらネーム通らなくて燻ってるからな。
天才肌ばっかり持て囃される展開には辟易する。

第一話から「成功するのは一握り」とか希望無いこと言うし
バカじゃできないとか、担当のせいにするなとか成功者の上から目線思想。

漫画自体は小畑絵好きだし、面白く読んでるけどナニゲに
燻ってる志望者をふるいにかけるような漫画だな〜とは思った。

134 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 02:42:24
>>131
>バクマンの主人公はきちんと書き上げで努力しているのに
>なぜか口先だけの奴も多く引き付けるようだ

してないよ、努力は、主人公達は。
一応「努力してる」って設定なんだろうが描写がまるでない。
だから口先だけの奴の方がより多くひきつけられるんだ。
ガモウ自体、もうネタもないのにいい加減な思いつきだけでネーム書いてるだけなんだから
きちんとした仕事をしているとは思えないね。


135 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 16:25:30
>>134
その点に関しては同意かな
努力の部分の描写は少なく、後は天才、才能という綺麗な言葉でごまかししているから
口だけの脳内漫画家志望が寄ってくるんだろうな


漫画家って才能より地味な努力の積み重ねなんだがなぁ…楽しいけど大変なんだよ
ジャンプみたいな大手は解らんけど、小手ではきちんと書き上げて
担当ときっちり話しあっていける人なら大丈夫だよ
不思議とそれが出来ない自称作家の方が多いけど。
ちなみに担当が悪いからどうのって事もあんまり感じないなぁ
どの方も自分の作品のために頭下げて営業してくれるなんて
本当に有り難いもんかなと思ってこちらも頑張らないとと思う

136 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 16:41:11
>>132
「地味な努力を重ねてデビューしたのに、才能とかそんな簡単な一言でごまかされるのは迷惑です」
…を追加して下さい

137 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 18:50:42
作画の方は努力してそうだけどな
たしか7歳の時から美術コンクールで表彰されたり漫画家のおじさんの家に通いつめたりしてたし
あと徹夜しまくりで常に顔色悪いし入院もしたし

原作の方が努力しないのは仕方ない
ガモウ大先生の自己投影オナニーなんだから

138 :名無しさん名無しさん:2010/03/15(月) 19:01:05
>>136
あんまり迷惑さが感じられない
デビューおめでとう

139 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/18(木) 12:41:22
そもそもバクマンが迷惑だと感じる
ってことは自身が影響を受けているということ。
バクマンはしょせん活力を与えてくれる漫画。
名言がたくさん出てくるだろ。そういう言葉が
活力になる。別に参考にするとかは関係ない。
バクマンの内容自体はレベルは低めだしね。
小畑を使って単巻50万部切るってのは『原作者』として
失格だしね。

バクマンが言いたいのは『漫画の特殊性』なんだよね。
それに気づけよ、みな。漫画ってのは努力で伸びるものではなく
感覚で伸びるものだ。
バクマンは読解力さえも試している。この読解力は『論理』ではなくて、
『感覚』における読解力。つまり答えのないものに対して、自分なりに答えを
出すという意味の読解力。だから影響力がある。
そして悪いように考えている人が多いのはそれだけ、志望者がネガティブだということ。
ネガティブな思考では『決して受賞は出来ない』ことも忘れないように。

140 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/18(木) 14:32:05
>>123
肯定否定に関わらず、影響を受けてんだよ。
受けてなきゃアニメ化しないし、ジャンプで連載
されない。
ジャンプで連載されるっていうことを舐めすぎ。
300万部だぞ? これだけ発行されてるところで
アンケートで中間取れるんだから、影響は凄まじいものだよ。
それにまんが道なんておれはさっぱり知らないよ。
おれが知らないんだからそんなにすごくないよ。

141 :名無しさん名無しさん:2010/03/18(木) 22:04:16
うーん。まんが道知らないかー。

落合博満を全く知らずに日本野球を熱っぽく語ってるようなもんかな。
違うな。マジンガーZを知らないでアニソンを語ってるようなもんだな。


142 :名無しさん名無しさん:2010/03/19(金) 13:58:16
>>139
別に迷惑は感じないね
ジャンプに掲載されてるからそれを偶々読んだまんが道も知らない「自称漫画通」(笑)が
頓珍漢な事言い出す分にはウザイが
何が特殊性だ、感覚だ
高次元マンガの人かw
読者の感覚を「試して」それにパスしなきゃ面白いと思えないような漫画じゃ
ジャンプ漫画としても失格だろ
同人にでも描いてろや

まんが道知らないとか、無知が偉そうに物言うな、死ね

143 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/19(金) 14:47:35
>>141
マジンガーZがアニソンの代表というわけでもないし、
物事はエッセンスを語ることに意味があるのだから、
何かを知っているか知らないかは関係ない。
>>142
違うよ。バクマンはそういうジャンルの作品なんだ。
スポコンなどはそれが核だろ?
主人公がこういう努力をして最終的になくなる。
あなたはこの生き方をどう思いますか?
ってね。
そういうジャンルがバクマンなわけ。漫画道は知らないが、
バクマンほどの影響力はない。それがジャンプに連載されると
いう偉業なんだから。

144 :名無しさん名無しさん:2010/03/19(金) 17:19:22
はいはい!ここは迷惑している人のスレですから
信者の盲目的な特効荒らしはそれこそ迷惑ですよ?
それともそういうスレタイも読めない盲目な信者が多いから迷惑するというケースの魚拓?
イタタタ

145 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/19(金) 17:52:47
>>144
バクマンのせいで迷惑してる漫画家志望者
これがスレタイ。
別にそういう人集まれともかいてないし、
1にもルールは書いてない。
つまり、自由だよ。

146 :名無しさん名無しさん:2010/03/19(金) 21:30:39
>>143
影響力影響力ってなあwwww
ジャンプ購読者の全員がバクマン読者じゃないし
バクマン読者の全てがバクマン信者でもないし
何よりジャンプの読者が全員お前なわけじゃないからwwww
これだからデムパはwwww


昔ジャンプに連載されたそこそこの人気作だって
今じゃ忘れ去られた作品も山のようにあるんだよ
ジャンプに連載されて突き抜けなかっただけで聖書のように永遠に人々の記憶に残るわけじゃないんだ
お前が知ってる物だけがベストなわけじゃないし
お前の知ってる物だけが全てじゃないんだ

意味不明な文章しか書けないゆとりは死ね

147 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 14:41:09
このスレを読んで
バクマン信者が痛いから迷惑している人がいっぱいいるというのは理解したww
イタタタ

148 :名無しさん名無しさん:2010/03/20(土) 17:35:10
h ttp://x68 .peps.jp/raidez/?cn=3
17 漫画家志望 感想よこせ

149 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 02:04:32
バクマンを見てる人は、漫画家志望者を見て、
話でいうとまだ全然前の方なんだなーと思われるだろうけど


あいつらは元々用意されてた環境がよすぎるから
比べないでほしいなー

漫画は漫画
漫画家は漫画家


編集部のしくみとかは面白いけどね

150 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 02:56:34
あの編集部のしくみだって全部が本当のわけでもないよ

151 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 07:24:29

・迷惑派
「漫画家になりたかったのに、バクマンのせいでにわかと思われて(ライバルも増えて)迷惑です」
「バクマンのせいで知ったかぶりが増えて、セミプロの僕としては迷惑です」
「作中の設定や発言で自分の無力さがわかって迷惑です」
「他人にバクマンの登場人物と自分を比べられて迷惑です」
「このスレを見てもわかるように、信者が痛くて迷惑です」

・擁護派
「バクマンは、漫画家を目指す僕にとっての活力です 影響力もあります」
「バクマンは面白いです とても売れています 偉大です」
「バクマンはジャンプで連載されているので すごいです」
「スレタイに不備があるし>>1にもルールが書いてない、つまり、議論の内容は自由です」

152 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 07:31:48
まとめてて思ったがこのスレは割と本音っぽいのが聞けていいな
擁護派の意見があんまりかみ合ってないのはご愛敬

153 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 13:24:02
いや、でも
連載を勝ち取るってのは、素質があるやつからしてみれば簡単なことなんだよな
ただ素質があろうと、連載を続けていくのは難しい
ちょっとした素質じゃ連載を続けていくことは出来ない、ってのをバクマンはよく表してると思う

154 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 14:36:08
<某有名作家の講演より>

 最近の自己啓発本や成功本といった類のものは、「夢はあきらめなければ
絶対に叶う」などと力説する傾向にある。こういった言葉を真に受けては
いけません、絶対にね。

 もしあなたが会社勤めをしていて、それでも作家への夢を捨てきれないと
思っているなら、私はまず「あきらめなさい」とアドバイスをする。安定した
生活を選び、夢をあきらめるのは、恥ずべきことでも敗北でもありません。
全てを捨てて夢を追うより、夢を思いとどまることの方が、よほど勇気が
要る選択です。
 現在定職につかず、作家になるという夢のために奮闘しているような方が
いたら、そういった方にも是非言いたいです。自分の限界を知りあえて断念
することは、非常に勇気の要る、立派なカッコいい決断なんですよ。
 
 これは若い人に特に多いことですが、「自分には人と違う感性がある」
「自分にしか生み出せない独自の構想がある」などといった思い込みは
やめることです。あなたよりはるかに凄い才能や個性を持つ人たちが
周囲にはウヨウヨしていると、そう考えるのが正しい現状認識なのです。
だいたい、自分は特別な何かがあるなんて信じる人は、周りがよく見えて
いない人ですね。

155 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 01:03:41
やればできるよなんて おだてないでよ先生

156 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 03:32:11
>>154
言ってることはわかるけどさ
その理屈を100%鵜呑みにしたら全員漫画家の道捨ててることになるぞ
バクマンで言う一生食っていけるのは10万人に一人としても
自分が10万人の前でもやっていけるという自負がある奴はやっていって良いんじゃね?
てか、大成した漫画家の殆どがそんなこと思ってなかったわけで
結局、夢捨てた奴から敗北してるってこと

でも、自分に見限ることも必要だとは思うよ
それは自分と社会の折り合いの中で時間制限を決めればよいと思う

157 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/25(木) 10:58:40
>>154
>夢はあきらめなければ
絶対に叶う
この発言は『超心理学』で正しいといわれることはある。
人間は潜在意識に働きかけることによって想像を具現化している。
だから、『わぁ、ヘビだ!』と大声で叫ぶと、たとえ嘘でも
言われた人は飛び跳ねる。これは
『潜在意識がヘビの存在を認識した』から。
他にも『ついていないストーブに触れて焼けどする』というのもある。
あと予知夢の理論は
『夢のことを現実と思い込むことによって潜在意識が現実と認識し、
現実に起きる』というもの。
この願えば叶うも『潜在意識に働きかけて実現する』ことに由来する。
『どうせダメだ』と思ってやっていると『本当にダメな結果』しかでない。
逆に『出来る』と思い込めば本当に出来る。
ちなみに催眠術もこれと同じ。
要するにできないと思っているやつは時間の無駄。帰れってことだ。
出来ると思えば出来る。ちょっとでも頭で疑っているやつはどうせ
出来ない。つまり出来ないのだ。
謙虚なやつでも頭の中じゃ『自信』を持っている。
口だけのやつは逆に『心では自信を持っていない』だから2手に分かれる。

158 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/25(木) 11:24:07
バクマンってのはあくまで
起爆剤であって、『教科書』ではない。
>>146
それはまんが道にも言えることだろ?
すべての人がまんが道を読んでいるわけではないってね。
とすると客観的に見るしかない。客観的に見て、
バクマンが一番多くの人の目にとまっている。
客観的に見ないといけないよ、事実は。

159 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 17:01:59
発行されてる雑誌に掲載されてる漫画の全てが読者の目に止まっているわけではないし
目に止めてるからって肯定的に読んでいるとは限らないよ

160 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 17:02:52
ここ見てると、両極端な意見ばかりだな・・。

俺は小学生くらいの頃から、漫画家になりたいと思っていたが、親の反対を考えると言いだせなかった。
だから、普通に勉強を頑張って進学校に行ったが、何か違うといつもモヤモヤしていた。

そんな時、バクマンを読んだら、最高の感情に自分と一致する部分があって、共感したよ。
今俺は真剣に漫画家を目指してる。
絵の練習しながら、ストーリーの勉強をしてる。
いつか、自分をワクワクさせてくれたジャンプで、同じように子供たちをワクワクさせたいと本気で思っている。
バクマンの影響で漫画家を目指すことになったが、決して内容を鵜呑みにしているわけじゃない。

161 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 17:03:41
まんが道は一定の時を経て人の記憶に残った漫画だが
バクマンがそうなるとは限らない

162 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 18:31:18
バクマンは漫画家の苦悩は勿論編集者との葛藤もあるし
でも見方によっては漫画編集者漫画にも見える
まんが道の方が幾分漫画家視点で夢はあるわな

163 : ◆8ZO3Heeojc :2010/03/26(金) 21:40:23
すでに描いたが、『バクマン』は『教科書』ではない。
しょせんは活力をくれる漫画に過ぎない。

164 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 00:14:40
バクマンを読んでいると、
過去作品がちらちら頭をかすめる・・・

TRAPって内容があやつり左近そのまんまだし
女性原作でネームを作画の小畑氏が修正ってヒカ碁・・・
川口たろう氏は言わずもがな。
作者関係ないけどマーガレット→ジャンプって河下さんの通ってる道ってすぐ連想するし
福田はアイシールド21のヒル魔がモデルのような気がする。

過去ジャンプの実例が上手くリンク出来てるよなー。って感心する。
これだけで信憑性はかなりUPするもんな。
実際はフィクションもかなり多いと思うんだけど
逸話は聞いたことのあるうわさも多い。ノルマンディーとネタかぶってたりとか。←これで更に信憑性をあげてる

まっとうに教育してきたつもりでいる親だったら、
正直、自分の子が漫画家になったら泣くよ・・。
でも行きたいと言えば学校に行く金も出すだろうし応援もする。
はぁ。。。

165 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 01:43:08
>>163
活力を与えてくれるのか、迷惑に思うのかは人によるだろ
全ての読者がお前と同じように思ってる感じてるわけじゃないんだよ
>>164
河下は白泉社→ジャンプだよ
〜がモデルに見えるなんてのも主観だよ
あと漫画家って必ずしも漫画専門学校や大学の漫画科に行かなきゃなれないわけじゃないから
むしろそういう奴は少ないだろ

166 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 01:50:48
活力て
バクマンの主人公共はあまりにも非現実的に恵まれ過ぎてるし
努力描写もなくて
読んでて逆に欝になるわ

167 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 02:20:10
しまぶーがたけしのときに、「本当に好きなものは努力と感じさせないくらい
熱中する。」とか「20代でジャンプ連載持ってることが凄いと言われること
が多いけど、自分が好きでやってきた結果だから別に凄いとは思わないなぁ」みたいな
こと言ってて地味に感動した覚えがある。
そりゃあ「博打だ」とか「成功するのは一握り」かもしれないけど
本当にそれが自分の夢でやりたいことならこんなセリフに惑わされないだろうね

168 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 03:16:45
売れてようが活力になろうがそれはこのスレの主題とは関係ないだろう?
このスレは迷惑している人のスレなんだから
迷惑内容について語ればいい
売れている活力になるからいいだろう!という主張は論点がおかしい
売れていて活力になっても迷惑している人がいるならここではその迷惑を語る権利がある

169 :名無しさん名無しさん:2010/03/27(土) 15:54:31
>>165

自分にはマーガレットコミックスにしか見えなかった

あかねちゃん OVER DRIVE (マーガレットコミックス) (コミック)
桃栗 みかん (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-OVER-DRIVE-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%82%93/dp/4088470486/ref=cm_lmf_tit_2

170 :名無しさん名無しさん:2010/03/28(日) 14:26:16
>>75
それってマジ?

171 :名無しさん名無しさん:2010/03/31(水) 14:57:18
まんがかしぼうしゃ()笑

172 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/13(火) 10:52:30
>>165
同じように感じているとか主観的なことは関係ない。
バクマンが一番世に出ている事実を言っただけ。
活力の話はおれの主観。それ以上でもそれ以下でもない。
>>166
活力を得られるのは主人公たちからというより、川口たろうから
だと思う。過労死するまで頑張るところとかね。

173 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 12:32:12
バクマンのせいで他のスレまでジャンプ厨のにわか志望者がしゃしゃり出るようになって
大迷惑をこうむってるわ
あいつら何とかして追っ払えないんだろうか…

174 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 18:18:17
バクマンはジャンプが漫画家目指す新人増やすためにやってるマンガだろ

それでいいんだよジャンプとしては

175 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 20:04:28
そうなの?
ただ漫画家物語を丁寧にやってるだけかと。

176 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 10:57:14
漫画志望者だけでなくただのバクマン厨まで業界板に引き込んでるのが問題
冷やかしとか野次馬みたいなレスが増えたのは間違いなくココ最近

野次が荒らしまがいのレスしまくって
まともな議論がまったく出来なくなってるのがなんとも寂しい

177 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/20(火) 12:07:50
>>176
影響が2chごときってしょぼいな。
バクマンはもっと多くのものに影響を与えている。
もっと世界を見渡してみろ。
2ch程度で迷惑云々、バカすぎだろ。

178 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/20(火) 13:04:39
つまり、こういうことだろ?
バクマンに迷惑派
『2chごときで迷惑w』
2chでバクマン影響とは安い迷惑だなw

バクマン肯定派
プロを目指す活力となる。
2chレベルで物事を図っていない。

つまり迷惑派→2chしか能のないクズ
肯定派→将来の漫画家スター

179 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 13:43:41
実力に自信のない自分が、職にありつけるかという視点から
見れば迷惑なんじゃないの?
逆恨みに近いけれど。

180 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 15:39:06
別にバクマン読んで漫画家目指すのは構わんよ
どーぞ漫画家目指しちゃってください
全然止めませんよ
どーぞどーぞ勝手に目指しちゃて

ただ他のスレ(バクマンやジャンプとは何も関わりのないスレ)にまでしゃしゃり出て迷惑かけんなつッてんの!
特定の雑誌スレじゃねーのに平然とバクマンやジャンプの話題すんなっつッてんの!

マガジン志望者はマガジンスレでサンデー志望者はサンデースレでしか自分の雑誌の事語ってないのに
ジャンプ志望者(特にバクマン厨)だけが色んなスレでしゃしゃり出てる事が迷惑だって話をごまかしてんじゃねーよカス

181 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 15:58:42
>>180
つーかお前は2ちゃんとまんが以外にも楽しみを見出せよw

182 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 17:16:59
>>181それはバク漫厨に言えよ

183 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 17:41:35
バク漫厨とは


・バクマン読んで『俺、天才だからサイシューみたいにプロの漫画家ソッコーでなれんじゃね?』と勘違いした、にわか志望者の事である

・バクマン及びジャンプの事しか知らない。故にバクマンやジャンプの事しか話せない

・視野が極端に狭く、バクマン、ジャンプの話以外はついていけないので荒らしまがいの行為をする

・スレの主旨とは違う日常の雑談とかも平気でしたりする

・プロの漫画家も紛れてる2chのレスは全く信じず、フィクションであるバクマンの編集部宣伝言葉のみ信じる

184 :名無しさん名無しさん:2010/04/20(火) 19:49:13
バク厨で増えたのは漫画家志望でなく漫画原作志望
バクマン自体が絵を描く技術についての説明は殆どないと言っていい程
反面原作の作り方については割と書かれている
実際バクマンだけを読んでも絵を書く技術は全くえられないが
原作という仕事があり何をやるのかについては知識がえられる

ただ実際の業界では漫画原作と言うのはいきなりデビューし辛い
殆どが元編集、元漫画家、小説家、賞をとり連載まで持ち込むというのは狭き門である事は知られていないが


185 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 00:41:03
たててみた
vipだから明日には落ちる
自由に語れ

バクマンて静河主人公の方がよくね?【漫画家漫画】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271776804/

186 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 00:45:21
■自己愛性パーソナリティ障害にみられる特徴■

 ★自分は他人と違って特別な存在だと思っている(特権意識)

 ★自分はいまの職業や立場で収まっているような人間ではない

 ★何をやっても周囲からほめられないと気がすまない

 ★過去に一時的でも黄金時代があったと感じている

 ★周囲の人が自分のために動くことは当然だと思っている

 ★他人からの心遣いに鈍感

 ★周囲の人の成功が許せない

ガモウはこれ

187 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 09:21:33
確かにバクマンに影響された原作志望はぼちぼち見るな。漫画家志望はみた事がない。

188 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/23(金) 10:04:06
>>186
でも、ガモウは小畑の心遣いに
大変感謝しているように見えるぞ。インタビューでそれらしき
ことを言っていた。
小畑の心遣いはすごい。わざわざ、絵柄まで変えて、
下手糞なネームを直してくれるからな。
小畑がつけば、原作者はみな安泰だw
>>187
どう見ても、漫画家志望者増加が圧倒的だと思うが。

189 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/23(金) 10:55:54
>>184
原作の作り方についても説明はないぞ。
バクマンはハウツーとは違う。
活力を得る意味合いのほうが強い漫画だよ。
もちろん、原作のおいしいところを見られるのはいいけどね。
はっきり言っていいと思うんだ。
原作者は楽だってね。一方的にネームを渡せばいいんだからな。
売れればギャラが低くても食っていける。
原作者は楽な分、かなり不安定だ。
漫画の内容は何ヶ月かけようが数分だろうが、上達が見えにくい。
そういう意味で『時間をかけても伸びないので、運が大きい』。
素人が携帯でピコピコ打って、数億円儲けられる時代だけに
原作者はめざしがいのあるぞ。
編集上がりや小説家あがりはカスばっかで素人イカの売上だからな。
もう原作者に小説家はいらんな。

190 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/23(金) 11:01:51
原作者なんてものは小説家を起用したことで繁栄しなかった職業だからな。
小説家は頭が硬くてバカだからな。
それなら、ライトノベル作家や棋士を起用したほうがマシ。
それで、ラノベ作家を出してきたけど、
『結果はご覧の通り』
で、デスノートで飛躍した大場バクマンは小説家追放を
暗にほのめかしている。
くだらない小説家よ、漫画界から出て行け! ってね。
デスノートはもともと推理小説まがいだから、それだけに
似たもんに入ってきてほしくない。
小畑も奪われたくないから、バクマンで操作している。
これは陰謀なのかもしれない。

191 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 11:12:29
バクマンで漫画家志望が増えたとは思えない
元々漫画家志望は多い上、元々何年も前からガキどもの憧れの職業にランクしている

192 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 11:24:34
何年前の話?

ネット普及で実態が露見し始めて、目に見えて志望者減ってるんだが。

193 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/23(金) 11:56:23
昔に比べ、漫画家の数が増えただろ。
それに比例して志望者が増えていないはずがない。
賞が昔の倍ぐらいに増えてるはずさ。かなり雑誌が増えたんだから。
志望者といっても、ネットにあがている人らも志望者だぞ。
全部含めれば、増えているしか思えない。
統計データを見ないとわからないけどね。

194 : ◆8ZO3Heeojc :2010/04/23(金) 14:43:39
要するにこういうことだ。
バクマンに迷惑派
1、漫画家を目指すなんてのは特殊なことだ。おれたちみたいな
天才が目指すことだよ。バクマンに影響されたぐらいのクズが来るんじゃねえ。
→いや、普通にどっちもクズです。受賞してください。
2、バクマンに影響されて漫画家目指すなんて浅はか
→野球選手の多くは『テレビでプロの中継を見て、ここでプレーしてみたい』が
目指す動機。最初から才能があってなったわけではない。やってみて、才能に気付く
のがほとんど。
3、バクマンで知ったかぶりが増えた。
→漫画程度に知ったかぶりも否もない。漫画をなんかの学問とでも思ってるのか? バカ。
4、バクマンで荒らしが増えた。
→2chでは自分たちの気に入らないものはみな荒らし。
認める力が欠如しているから。バクマンで荒らしが増えたわけではなく、
自分の気に入らないやつが増えただけ。我慢しろ、クズ。
5、バクマンは間違っている
→いかにも知ったかぶりしてるけど、大場つぐみとネラーなら大場つぐみのほうが
よほど説得力がある。

195 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 17:27:25
とりあえず狂信的な信者をからかうスレという事で理解したw

196 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 19:53:23
>うちの家訓は「データ化できるものに金を払うな」だから
>漫画とかゲームとかそういうものは一切買わないことにしてるんだ

今のご時勢こういう奴ばっかりだから漫画家なんてやめてほうがいいよ
もはや、時代に合ってない

197 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 20:42:29
>>193-194
ひどいなこれwww

名物コテ?w

198 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 02:06:46
その分析、どうやって弾き出したんだよ。あなたは漫画家ですか?

199 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 02:36:06
漫画家志望が多けりゃ、新人発掘でこんなに苦労してないわな

売れ線が軒並み30越えな状態にもならんがな

200 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 22:02:53
まんが道読めよ
この糞主人公2人リアルで頃したい

201 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 01:23:27
ヒカルの碁の二番煎じ

202 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 09:15:39
今年結婚する33歳の者ですが結婚してから漫画家目指す事ってフェアじゃないのかな?彼女には漫画家なるの反対されてるんだが後悔する人生だけは送りたくないので。バクマンの通りだとデビュー出来なさそうに思えてきてね〜...

203 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 10:57:18
>>202
当面は趣味で漫画描いて投稿では駄目なのかな。
賞に入れば賞金も貰えるし、懸賞に応募するのと同じって説得すれば漫画描く事自体は否定されないでしょ。
漫画を描く事が目的じゃなく漫画家になる事が重要?

204 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 13:20:02
33歳で目標があるなら、すぐにでも行動しないと!

205 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 18:02:59
33歳にもなって後悔する人生を送りたくないって…?
33歳までなにをやってきたんだ、もう取り返しがつかんだろ。

逆に言えば33歳まで一生懸命働いて企業起して資産10億
ある程度の成功は収めた…でも振り返るとあの夢が…
とかいうのなら、余生は好きに生きてください。
アリと思います。

206 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 18:15:10
取り返しがつかないのは心が折れた時。
心さえ折れなければ、どんな年齢でも取り返しはつく。

207 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 18:35:46
不老不死じゃないんだから

33歳になるまで仕事の合間ずっと漫画をかいてきました。
賞もとり、読み切り掲載も何度かあります。
ならわかるけど、いまさらデビューとかいってるのはどうかと思う。
漫画家になるのを嫁に反対とかいってるのも意味が解らん
それは掲載及び、連載先のアテがあっての話で
デビュー云々いってる人の話ではない
なりたい人がみんな漫画家になれるわけじゃない。
まあ、ネタにマジレスなんだろうけど。

208 :名無しさん名無しさん:2010/05/04(火) 19:13:48
成りたい人がみんな成れるわけじゃないが、成ろうとしなければ絶対に成れない。

209 :sage:2010/05/05(水) 05:11:40
限りなく望み薄な夢に
「後悔したくないから(キリッ」
で付き合わされる家族はさぞや幸せだろうなぁ

210 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 07:42:54
>>202
ここまで否定文ばかりが目立つけど頑張ってもいいと思うよ
特定の雑誌にこだわらず色々だしてみるといいと思う
年齢気にするとこもあるけどそうじゃないところもあるからな

足がかりをきっちり手に入れて儲けることができるって確信できる状態になったらやってもいいとは思うよ
センスがいるプロの世界なんて基本バクチだから


211 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 19:09:06
>>202とここにいる今まで頑張ってきた奴等の漫画家になれる可能性という意味では差はないよ。
今0から始める奴と、ここにいる今まで頑張ってきた奴等も差がない。
成れる奴はホントポーン!と成れるものだから。

反対する理由があるとするなら結婚してるから、それだけ。
もう家族養うことだけ考えてイキロ。それが責任。

212 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 17:29:59
結婚していたとしても、生活は嫁さんに養ってもらってなんとかするとか、理解が得られないなら
離婚してしまうとか、いくらでも方法はあるだろ。
必要なのは、それでもプロになるという覚悟だけだ。

213 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 17:58:04
んな覚悟あるなら最初から一人でやれやwww

214 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 18:33:31
きも

215 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 19:10:27
雑魚☆

216 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 19:44:23
連載決まってから仕事辞めればいいだけじゃね?

217 :名無しさん名無しさん:2010/05/19(水) 16:28:13
皆は一日に何時間のペースで漫画描いてる?

218 :名無しさん名無しさん:2010/05/20(木) 13:40:02
>>202
それヒモになる体のいい言い訳以外のなにもんにも見えんな。

田中圭一やしりあがり寿や士郎正宗になれるんなら、なれ。でなきゃ諦めろ。
今まで独身だったにもかかわらず漫画家になれてないってことは、才能がないだけじゃなく

「努力する才能もない」

ってことだ。違うか? 違うんなら同人誌描いて壁サークルになって4コマ雑誌にスカウトされろ。

田中圭一
おもちゃメーカーのタカラの営業マンをフルタイム&残業込みででやりながら、土日と夜だけの執筆時間で一人で
少年サンデーで週刊連載をやってた。
今もどこかの営業部長をやりながら兼業漫画家をやっている。

しりあがり寿
広告代理店で以下同文

士郎正宗
美術の先生をやりながら以下同文

219 :名無しさん名無しさん:2010/05/21(金) 00:32:45
いずれにせよ、33にもなって「漫画を描きたい」んじゃなくて「漫画家になりたい」という低レベルな発言を
してる時点で論外だな。

バクマンの中井が田舎に帰った年齢より年食ってるんだからなぁ。
しかも漫画家になりたいと言い出すタイミングが入籍って、心底屑だな。

220 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 16:59:20
627 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2010/05/23(日) 16:36:32
漫画家志望のオフ会仲間でOLとの合コンの話があったんだ。
そこに行ったときの話しだけど、
そこそこ可愛い23歳のOLの子がいて、最初は漫画の話とかどういうジャンルで描いているかとか
結構話も盛り上がって、「今度マンションで漫画原稿をみてみたい!」というくらい良い感じになった。
そこで俺が一番恐れていたことがおこった。
志望者仲間の一人が自己紹介タイムというのを作ってしまって、それぞれ名前、年齢、描いている漫画のジャンル、そして・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・志望先の雑誌名・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

を言うことになった。俺の他の奴らはジャンプ、マガジンとか大手、月間ライバルが一番しょぼい雑誌だったけど、一応講談社だということを付け加えて
その場をしのいだ。
いよいよ俺の番だ「チャンピオン志望してます。」と言った瞬間、だれも雑誌について語る人はいなかった。
ジャンプ志望のときは、「ワンピとかナルトとかあるとこだよね!」マガジン志望者のときは「フェアリーテール知っている!」
みたいに盛り上がったのに・・・・・・とも思ったが、しかたないなと思いながらさっきのOLと話をしようとしたら
ノリのりだった彼女の様子がおかしい・・・・・・・・
これ以上はもういわないが、最後に一つだけ言いたい。
その彼女が俺のマンションまで漫画原稿を見に来ることは無かった。

221 : ◆8ZO3Heeojc :2010/05/26(水) 11:13:40
>>196
そんなやうばっかりであっても、400万人もナルトを
買う人がいるし、300万人もジャンプを買う人がいる。
何の問題もなく、漫画家はナイスな職業だと思うが。
競争率は高いけどね。でもそれはどの道でもいえることだろ?

222 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 11:48:28
同人に毛の生えたような趣味的漫画家ならともかく
ジャンプの看板になれるほど、いや準看板でもラクダがハリの穴を通るより難しい
普通に就職して月給貰って暮らす方がまだ競争率は低い
どんな仕事でも大変じゃない仕事なんて無いのは事実だけどな

223 : ◆8ZO3Heeojc :2010/05/26(水) 12:09:52
>>222
だが、待遇が違う。
ジャンプ準看板(五十万〜百万部)で得られる所得や地位と
普通に就職して得られるそれらとはダンチだろ。
やはり、競争率が高くとも良いほうを目指したいだろ。
そして、ジャンプで看板を取るなんてことは『決して無理なことではない』

224 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 12:14:13
バカめ
その競争に負けても
今時の時代はりべんジが難しいんだよ
お前一度も働いた事ないだろ
一生自室で夢だけ見てろ

225 : ◆8ZO3Heeojc :2010/05/26(水) 12:17:42
>>224
バカめ
『もし負けたらどうする?』
そんな臆病ものは競争する前にいなくなる。
お前一度も競争に参加したことないだろ。
一生家畜小屋で飼われていろ
ってなるだろ、バカ。もっと考えてレスしろ。

226 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 12:20:22
>>225
今日は休みだが基本毎日競争だわ
お前は一生自室で競争に参加したつもりで死ね

227 :名無しさん名無しさん:2010/05/26(水) 12:22:44
>>225
こんなとこでgdgd書いてないで
さあ競争の為の原稿描けよ
誰もお前の競争を止めたりしねえよ
お前は見知らぬ誰かさんが自分と同じ道についてきてくれなければ
競争できねえのか

228 : ◆8ZO3Heeojc :2010/05/26(水) 12:27:29
>>226
おれも毎日が競争だよ。
ジャンプで鳥山明を超える作家になりたくてね。
お前の目標はなんだ?
>>227
2ちゃんは娯楽と取材。
描くべきときは描く。だが、今は遊んでいる。
大いに遊んで、大いに描いて、大いに頑張る。
おれは今娯楽でここにいる。だから、今は休憩中さ。

229 : ◆8ZO3Heeojc :2010/05/26(水) 13:08:05
>>219
漫画家に歳が関係あるわけないだろ。
漫画がどんだけ運ゲーだと思ってんだよ。
エンターテインメント分野はバクチクラスの難所なんだよ。
誰にもなれそうであって、一部の人しかなれない。

230 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 20:33:07
>>229
え? おまえマジでそんなこと言ってんの?
『運がないだけ』だったら、少なくともプロアシ、しかもチーフアシぐらいにはなってるだろ。

本当に実力がありゃ、マジでpixivあたりに絵を描いただけで出版社やゲーム会社のほうが黙ってないぜ?
まあ、『誰がどう見ても』レベルで絵が上手けりゃの話だけどな。
おれ昔、某エロゲー雑誌の編集長と友達だったんだが、あいつらマジで1日4時間ぐらいお絵かきサイト監視してるぞ。
で、才能がありそうだったら血の匂いを嗅ぎつけたサメ並みのスピードで食いつく。
韓国台湾中国出身だったら、在日の編集もいるからそいつらにコンタクトを取らせる。ところで君んとこにはスカウト行っ
てない?

な ん で だ ろ う ね ?

こないだも、某アニメスタジオに入社2年目のペーペーの、作画監督に怒られまくりの若者がエロゲー原画師としてス
カウトされた。その前に、そいつの名前でエロゲー雑誌にピンナップ仕事が入ったんだが、そのせいで先輩が全員無
視するようになったになったんだってよ。

だって「エロゲー雑誌のピンナップを依頼される新進気鋭のイラストレーター」にヘタクソと罵れるだけの実績が、作画
監督になかったから。それがその若者がアニメスタジオ辞めた理由。そのうちそいつのキャラデザでアニメ放送された
ら笑うよな。ラノベの表紙も依頼されたそうだし。

ああ、『マンガの』話だったな。
言わなくてもいいけど、おまえにはこのスレの人間が5人に1人ぐらいは知ってるレベルの代表作って、ある?

231 :230:2010/06/03(木) 21:08:25
ちなみに俺自体は兼業ライターで小説もたまに書かせてもらってるが、それは俺が文章の天才だったからBlogで
日記を書いてるところをスカウトされたのが原因だ。(今は往年の才能が枯渇したけどな)

才能があると、チャンスはむしろ向こうのほうから来まくって困るんだぜ、知ってたか?

ただのド素人だった俺でも3回ライターとしてスカウトされた。
1回目では断り(俺は田舎のボンボンで家の跡継ぎが確定してたから)、2回目ではデビューし(初書籍5万部)、3
回目の時には既に兼業ライターになってたのを向こうが知らなかった。

別名義で小説サイト作ってそこに(没になった)小説載せてたら、エロゲー会社からシナリオライターとしての誘い
が来たの入れたら都合4回か、スカウトされたの。
でも幸運の女神にはモテモテでも3次元の女には全然モテないから童貞だったので、セックスシーンの描写が無
理だったから断ったけどな!

そんな元天才の俺でも、俺より凄いヤツを知ってる。
ブログ開設して1ヶ月で雑誌で記名コラム連載が決定したヤツというのがいて、こいつは自分で気付いてなかった
けど本物の文章の天才だった。
ブログ始めるまで作文しか文章を書いたことがなかったらしいが、ああいう人間もいるんだと思ったもんだ。
才能ってのは海に放り込まれた血の滴る肉塊みたいなモンで、それだけで目ざといサメを集めまくるんだよ。

232 :名無しさん名無しさん:2010/06/04(金) 02:21:49
などと意味不明な供述をしており

233 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/05(土) 15:16:28
>>230
いいかい、よく聞きな。
この世に画力が50の人間が500人、画力60の人間が400人、画力70の人間が300人いたとする。
このうち、絵師として、プロデビューする人が300人いたとする。
順当に行けば、画力70の300人がデビューすることになる。
ところが、審査するのは人間。誰がどれだけの画力かを完璧に測定することは出来ない。
なぜ測定できないのか?
エンターテインメントは時代によって、基準が変わるから。
だから運なのだ。ピカソが認められたのは時代がピカソを求めたから。
どうして、ジャニーズが人気あるのか? 時代が彼らがイケメンと見たから。
でも、海外では基準が違うし、時代によっても変わる。
ちなみに運と言っても広義。
例えば、一定の努力で伸びる画力の値。
これは測定できないから運。
ヘタだと思った絵が認められる。これも運。
つまり、やってみないとわからない。だから運。
結局、絶対的な基準があるとしても、人間には分からないから運。
テストの点などのように絶対的でないなら運なのだ。
自治医大に合格できるかも、他に優秀なやつがいるかいないかにかかっている。つまり運。
>>231
君が天才なのはわかった。ところで、君の作品を教えてくれ。
アマゾンで見てあげるから。
でも、君は恐らく自分の作品を言えない。2chでは99パー自称だから。

234 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 12:13:47
>>233
その基準でも、最低画力が50は無ければデビューできん世界だろ。
一般人の画力は5とか10の世界で。

編集は常に持ち駒が欲しいから、本当に相当しつこくpixivを見てるぞ。

あと、2chで身バレなんぞやるわけねえだろ。なんせホラ、俺って『天才』の誉れが高かったから、
ワナビの人にメチャクチャ妬まれてたんでな。バレたらバレたほうがダメージでかいの。

235 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 16:52:17
そ!

236 :山田:2010/06/10(木) 21:32:19
バクマンって連載、誰が喜ぶんだろうか?
ジャンプなんて子供向け雑誌もう読むことないから、詳しくは内容知らないけど

もちろん私が喜んで読むことはありえない
真剣に漫画家志望している人からは、不真面目な内容と不評のようだ
こんな『まんが道』いらない!と言いたい

ジャンプやマガジンも、昔の大人気だった頃の印象が強かったが
よく思い出してみると、下品で低俗な連載が多かったな

237 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 21:52:27
「まんが道」ではない。
かといって漫画のノウハウ、Howto物でもない。ドラマを楽しむ漫画でもない。
というか、ドラマになってない。話の辻褄が合ってないし、キャラもブレすぎ。
暴露物でもない。どうしてもジャンプで描きたい奴だったら既に何らかの形で知ってる情報ばっかり
一体何を言いたい漫画なのかよくわからない。
売れてる売れてると言われているが全く実感が持てない。
近所の本屋じゃ新刊発売に合わせて暫く平積みにしていたが、
売れた追加分を発注するでもなく、平積み撤収してしまった。
アニメはやるがNHK教育の日曜夕方。
実写とか言う奴もいたが、こんな物実写ドラマでやった所で受けるわけがない。
アイドル男優を使った実写だって、アイドルが格好いいキャラを演じるから面白いと思われるのだ
魅力あるキャラが一人もいない。



238 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 22:02:18
第一話目から主人公がクラスの奴の陰口言ってる漫画などどこが魅力があるというのか。
デスノの月ですら陰口なんてセコイ真似はしていなかった。

ジャンプの佐々木はこの漫画を意地になってプロテクトしているようだが
アニメ放映終了までプロテクトし続けた所で、社会現象などになりようもない。

作者の息子と称する輩が度々2ちゃんねる上に登場しているが、どうにも関係者の自演臭い
これから出版する本の予定をばらすなど、例え漫画家であっても守秘義務に反している筈なのに
なぜ度々出現するのか。関係者の話題作りに他ならない。
ついでに言えば来週のジャンプ目欄で原作者が交通事故で車が大破した旨書いてるらしいが
それもどうにもこうにも苦し紛れの話題作り臭い
本当に売れてる漫画だったら作者はわざわざそんなこと言わないし、しない。

239 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 22:10:00
ついでにどの年齢層に向けた漫画なのかについてもよくわからない。
子供向けの割にはキャバクラとか生々しい言葉が出てくるし
そうかといって大人向けにしてはあまりにも話が稚拙でご都合主義

240 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 22:12:14
>>228
2ちゃんで娯楽だの取材だの言ってる奴がまともなクリエイターになれるわけないだろ

241 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 23:19:17
まあ上半期売り上げベスト10の人気漫画だから
雑魚が騒ごうが需要はあるのだろう

242 :名無しさん名無しさん:2010/06/10(木) 23:28:32
漫画売上げったって今その漫画売上げが全体的に下がってるわけで
しかもその中での1位というわけではなくてあくまでもベスト10なわけだから

本当に売れてる漫画なら、それも短期のうちに売上げ伸ばした漫画なら
所謂「社会現象」とか起きてるから
特にジャンプの漫画なら

243 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 00:40:48
作者の交通事故スレ立つもほとんど反応無しでワロスww
バレスレで成人式の出席にネチネチ絡んでる奴キモスww

244 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 00:54:47
>>228
「俺はまだ本気出してないだけ」がそうやって一生続くわけか

245 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 01:41:25
原作者は世間から注目を浴びたくて事故を起こしたんじゃないの?
そして注目を浴びる為にそれを世間に公表したんじゃないの?
それなのにあまりにも注目度が薄いと今度は本当に死んじゃうかもよ
そうやっているうちに本当に死んじゃった人間なんていくらでもいるから

246 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 02:07:25
この漫画やガモウ関連のスレだとラッキーマンはDBを凌ぐ不朽の名作であり
誰もが読んでて知っていて今でも熱狂的に支持されている前提になっており
デビュー作の「臨機応変マン」とかいう読み切りを知らない奴がいると非常識呼ばわりされる
バクマン自体も読者が全員ラッキーマン知ってて好きだってことが大前提

ラッキーマンなんぞ大昔にそこそこヒットした程度の作品なのに
バクマン作中ではいつの間にかDB並みの扱いになってるのが怖い
ましてや臨機応変マンなんてただの読みきりだろ?

247 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 03:28:44
>>228
成功するには努力と才能だけじゃなくて運も必要なんだよねぇ


248 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 07:46:41
まーたニー速にガモウのスレが立ってる
息子だか本人だか知らんがいい加減にしろ
「大場つぐみは実はガモウひろしだったのだ!」とかもうお腹一杯すぐる
しつこいってか、それしか自慢する事ねーのか

249 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 18:45:23
バクマンとさるまんは、語感が似ている。

250 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 20:51:40
こんな時期にまた自称息子が降臨して漫画のバレ落とすとかほんと自演臭すぎ
本来関係者だったら余計な情報落とすわけ無い
つか息子もいま大学1年で元々子供の頃から別居の関係で
今も親父とはほとんど会ってないとか言っておきながら
今後の展開のバレ落とすとか怪し過ぎでしょ
一体わざわざ何の為に?

251 :名無しさん名無しさん:2010/06/11(金) 20:53:37
バカマン

252 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 15:53:16
上半期売れたマンガベスト10とかいったってベスト10のギリギリ10位ですから
しかも1巻当たりの売上げが銀魂より上って
まず1巻がデスノコンビのネームバリューで取りあえず結構売れて
それを少ない巻数で割ったら既に30巻以上出てる銀魂よりちょっと上になったってだけですから
第一、ガモウの作品は最高でも16巻しか続かない打ち切りorギブ作家ですから

253 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 20:52:44
この漫画の現代(近未来?)の埼玉の描写がおかしい
クレしん読んでもわかるように現代の埼玉の春日部より東京側の殆どの部分は新興住宅街である

ところがこの漫画の舞台、越谷市?は春日部より東京に近い、東京の十分日帰り通勤通学圏なのに
越谷に住んでる人間の殆ど全員が親子代々越谷住まいで、小中〜大までほぼ全員一緒
親・親戚同士も皆知り合い

こんなの今(近未来)の世の中だったら東京から物凄く離れてるか関東エリアですらないようなド田舎でしかありえない。
ド田舎でもまともな奴は東京やそこに近い場所か、日本の中でも比較的都会だと思われる場所に出て行く
まともな大学や職場がないからだ

この漫画を読んでるド田舎の地元志向の奴らが埼玉を東京から日帰りで行けないようなド田舎だと勘違いしている
大昔ならともかく、今やクレしんのひろしが毎日そこに住んで東京に通勤している場所より東京に近いのに

254 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 21:06:44
全体的にギャグ・コメディ調のマンガだが
ギャグも全然面白く無い
こういうマンガの作画が小畑である必要性を感じない、小畑の絵も劣化したが

255 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 21:29:15
嫉妬の万博会場はここですか?

256 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 21:46:32
嫉妬されるほどの作品ではないだろ?

257 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 22:28:22
バクマンコンプレックス

258 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 23:26:18
>>256

強がりも併発されているのですね

259 :名無しさん名無しさん:2010/06/12(土) 23:56:33
アンチスレ代わりに使われてるんだよ

260 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 00:02:15
バクマンアンチは数人が病人のまま2ちゃんに張り付いているからな

261 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 00:07:41
いや本スレもアンチスレも今は垣根がなくなってるよ

262 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 01:31:22
いつまで続くんだろバクマンは

長く続いてもあんまり面白くならないような気がするな

263 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 02:06:29
>>262

ゆでたまごみたいに人気の絶頂から無職状態になって
10数年後に週間プレイボーイでつまんない続編連載しだすまで

264 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 03:20:04
>>263
ありえん

265 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 03:34:25
じゃあ、描いたマンガが人気絶頂になったところで韓国キャラを出して
その取り扱いが気に入らないと連載中止に追い込まれるまで

266 :山田:2010/06/13(日) 06:59:27
こんなコミックいくら作ったって、私が支持することは
ありえないからやめろよ

私は国民や弱者を苦しめる社会問題、
それをあまりに無自覚に推進するジャーナリズムに反論してきただけだ
あなたたちの私個人へのアニメやコミックや映画など
作って欲しいなどとは言っていない

267 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 10:55:57
コロコロの読者がジャンプなんぞ読むわけないだろ
失敗したジャンプキャンペーン漫画

268 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 17:29:42
キャラ(特に主人公コンビ)のgdgd感がリアルというけれど
台詞が不自然なのと心理を深く掘り下げていないのとで
ブレばかりが目について到底リアルには感じられない

269 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 18:07:49
シュージンとサイコー大友組に拉致されてボコボコにされて欲しい。

270 :名無しさん名無しさん:2010/06/13(日) 22:17:36
いつも時間の無いフリをする
だけど帰っても絵なんか描かない
貴重な労力は全て描くための「準備」に費やされる
言い訳だけは天才的
いつまでも仮の姿
起きたまま寝言を言う俺はただの夢遊病者
まるで免罪符を手に入れたような錯覚
社会的な責任から逃れたいだけなのさ
仲間、情熱、肉体、思い出の中のぬくもり
全てが色あせていく中で
この現実から飛び立たせてくれる扉は蜃気楼のまま
かつて宝石だと思っていたものが光を失くしても
地球温暖化のように止められないのさ
あの日の自分を裏切れないのさ

271 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 06:26:16
この主人公二人は中学の時は今より未熟だったけど今は云々言われてるが
見た目も中身のどうしようもなさも全く変わっていないので
別に年相応に順調に成長してるように見えないんだな

272 :名無しさん名無しさん:2010/06/14(月) 06:40:25
スレタイを読めない阿呆がいるな。

273 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 01:09:32
おいおい、あんなゴミクズ漫画を歯牙にかけてるようじゃ一生トップは取れんぞ
とはいえ読むと逆の意味でやる気が出るな
ジャンプがあんな低次元な雑誌ならオレが楽勝で天下取ってやんよw

274 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 12:28:57
これのせいでソースバクマン!キリッみたいなヤツが増えたのはたしかだな。
デスノの余波で売れてるだけのクソ漫画にしか見えん

275 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 17:03:23
まるで嫉妬のオーケストラやあ

276 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/18(金) 12:07:54
>>236
普通に大ヒットしてアニメ化も決定してますが。
>>237
個人的にですが普通におもしろい漫画だと思いますが。
実際、売れているしね。
それに大場つぐみは三人称ドラマのスペシャリストで、小畑は
リアリティのある絵を描かせたらトップクラスと個人的に見ている。
十分、良い作品と思うが。ハウツー本としては疑問が残るが、
漫画を描いている人にとっては活力になる。
>>240
半分ごもっともだが、娯楽で2chに来ている成功者は少なくないと
思われる。
>>246
ラッキーマンがDB超えは客観的にはありえないが、
バクマンは漫画だからそうなってもしかたがない。
ていうか、DB<ラッキーマンなんて描写、バクマンにあったか?

277 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/18(金) 12:18:09
>>252
ただ、デスノートに関しては
引き伸ばしを最小限にするための
終了だと思うよ。
それでも、かなり引き伸ばしたけれどね。
デスノートは本来、小説で言うと、300〜500ページ程度で
終わるべきもの。つまり漫画だと4巻〜6巻が最適。
>>254
いや、バクマンは懐の広い漫画家の『職業もの』だと思うよ。
小畑が作画である必要性は高い。
>>268
心理を掘り下げないのはもともと大場がハードボイルド調の
作風だからだと思うよ。
大場はミステリーやSFに造詣がありそうだから、自然ではあるが。
ちなみに少年誌で心理を掘り下げた漫画が大ヒットすることは
ほとんどないに等しい。洋画の9割以上がハードボイルド系なのは
客の大半がオタクではないからというのが大きい。
>>273
普通に現在ではトップクラスの漫画だと思うが。
バクマンに勝っている漫画って、井上とか尾田などの大御所を持ってくる
しかない。それぐらい突出している。
良く見えにくいのはある程度、人を選ぶ作品だから。
万人受けしないが、50万も売れれば十分。

278 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 18:03:04
バクマンうざい死ね

バクマン目指して描いてるわけじゃないのに 腹が立つ

漫画家がちょろい商売と馬鹿にされてるみたい

279 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 19:16:37
大学生とか大人が見るとそう思うが普通に小学生、中学生からしたら面白い漫画だよ。
バカじゃないの?
少年ジャンプなんだよ

280 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 19:53:12
5年後10年後位に売れっ子漫画家登場で
「すべてはバクマンから始まった」
とか言ったら感動だね

ところでバクマンの発音って
バ↑ク↓マ↓ン↓(自分はこの発音)
なのか
バ↓ク↑マ↑ン↑
なのか

281 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 20:30:22
夢を喰うバクからすると前者
でも爆発、博打からすると後者やバ↓ク↓マ↑ン↑でもいいかと思う。

茨城弁になるとイントネーション消えるから全部↓になるのかもしれんw


282 :名無しさん名無しさん:2010/06/20(日) 20:43:06
俺の作品がバクマンの漫画内漫画とネタが若干被ってんだよ
おかげでバクマン読んで考えたように勘違いされたらなんか嫌だ

283 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 11:24:26
大丈夫だよ
バクマンに影響されてるの丸出しなのはコンビ組んで編集部に持ち込み


284 :名無しさん名無しさん:2010/06/21(月) 18:51:10
>>280
俺はバ↑ク↓マ↓ン↓だな。

パックマンのイメージが強い。

285 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 00:53:17
ああいった漫画に乗せられて、カモネギになりに行く若者(馬鹿者)が増える
のだろうと思って哀れを感じる。
 漫画編集部なんて、漫画を思うように描かせるロボットが欲しいのであって、
しかもそのロボットは雇うのではなくて原稿の持ち込みの外注だから、いつでも
使い捨てにできる便利な存在。漫画家志望者が何千人といても今現在のプロは
100人程度だから、幾らでも替わりは居る。10年プロをまっとうできるものは
僅かしか居ない。中卒高卒で漫画家先生と煽てられて3K以上の過酷労働者に
自ら望んでなって、使い棄てられたら後は低学歴者としてサラリーマンにも
なれないレベル。漫画しか読まない世間知らずの馬鹿で絵が描けるだけの
アホが自ら奴隷になりに来る。これがカモネギでなくて何んだろうかねぇ。
せめてまともな大学ぐらい出るくらいの学力や知識力、政治経済歴史文学
などの教養ぐらいつけてから漫画家になればぁ? 絵が書けるだけの脳みそ
空っぽ人材は、今後はネットで繋がった中国労働者に置き換えられていくの
よ。

286 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 01:07:03
バクマン好きだよ
読むとやる気でる!
早くデビューしてええええええ

287 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 18:08:19
世間知らずで才能ある
ぴっかぴかの子供つかって金儲けって
やだね

288 :名無しさん名無しさん:2010/06/22(火) 18:37:12
どっちもどっちだろう

漫画家なんぞ清廉潔白な仕事でもなんでもない。
編集や出版社と同様、アコギな商売だろうに

ヤクザとチンピラが繋がってるようなもん
集める奴もバカなら集う奴らもバカなのさ

289 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/24(木) 15:08:30
>>278
誰もバクマン目指して描いているわけではないと思うが。
バクマンは目指すものというより、マンガ家を知るための漫画だから。
バクマンがなんで群集劇のスタイルを取ったのか。推測だけれど、
色々な種類の漫画家を表現するため。
もしマンガ家を目指すための漫画だったら、もっとキャラの視点を絞ってるよ。
サイコーとシュウジンと新妻エイジぐらいにね。
群集劇スタイルは表現すべき内容を広く保つだめにある。
色々な漫画家を登場させて、漫画家という職業を幅広く見ているわけだね。
ジャンプのこともよくわかっていいじゃないか。
>>285
大人だね。そうやって、夢を現実的に捉えるのはいいけれど、
そういうことをしていると、活力を失ってモチベーションが維持できなくなる。
確かにバクマンを見て、漫画家になれるやつはほんの一握りしかいない。
でも、プロ野球だって、目指してなれるやつは一握り。
何の影響で漫画家を目指すかは人それぞれ。最終的になったものが『漫画家』
バクマンはその第一歩を与えてくれたり、モチベーション維持に役立つ。
ハウツー本として使っているやつはほとんどいないよ。

290 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/24(木) 15:15:25
バクマンには大場つぐみあるいは編集の意見が
含まれているからおもしろい。
例えば、最近のバクマンで漫画が芸術であるべきかどうかで
議論をしているところがある。
サイコーは芸術であるべきだが、才能がないから読者に受ける漫画を
描いていると言った。
これは誰かしらの意見だとは思うけれど、おれの考えは違う。
文化とはそもそも余裕から発したもの。絵画にしろ文学にしろ、
『生きていくのになくて困るものではない』
当然、漫画も同じ。漫画は低俗な読み物だといわれているけれど、
『子供はピカソの絵を見てもおもしろくないし、夏目漱石の小説も
村上春樹の小説もおもしろいとは思っていない』
つまりどういうことかと言うと、漫画は子供のための文化だということ。
大人から見れば低俗。ただし絵画も文化も子供から見れば低俗。
そして社会は大人の価値観で決定する。だから文化といえば、大人が賞賛する
ものを言うように決定してしまった。
そこで、大人の文化を『文化』。子供の文化を『娯楽』と言うようになったわけだけれど、
文化も娯楽も生きていくのに絶対必要というわけではないむしろ無駄な消費なので、『低俗』なもの。
才能がどうこうと入り込む余地は毛ほどもないわけだね。
漫画が売れるということはそれだけ生活が安定している証拠。おれはいいことと見ている。

291 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/24(木) 15:21:39
>>288
ヤクザがバカというのはまちがっているね。
漫画家という職業は漫画を売って、出版社の経営を
安定させて、報酬を貰う職業だから綺麗なものだよ。
総会屋とかそんなのと比べれば超クリーン。
汚いという人がいれば、それは自分に才能がなくて
ろくすっぽ売れる漫画が描けない人や描く気力がなくて
描きたくないのに担当編集に描けと言われてぶちきれている人だよ。
そういう人は漫画家として失格なので、漫画家をやめるべき。
なぜなら、漫画家は出版社の経営を安定させる義務があるから。
義務を果たすからお金がもらえる。自費出版は自分のペースで出来るけれど、
そのぶん売るのが難しいから、割に合わないんだよ。

バクマンの影響でマンガ家を目指すのはおかしいことではないよ。
問題は結果が出せるかどうか。影響を受けた人も受けなかった人も
結果を出したほうが勝ち。
バクマンの影響を受けていない人はじゃあいったいなんでマンガ家を目指しているのだろうね。
よほど立派な動機があるのかな? たぶんないだろうけど。

292 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/24(木) 16:11:39
バクマンという漫画はあくまで『職業もの』だからね。
ジャンプを目指す漫画ではないよ。(大場の意見はまた違うかもしれないが)
まずそこを勘違いしている人がいるね。
ジャンプを目指す漫画だと思った人はバクマンを理解できていない。
色々な漫画家が出てくる。
『原作者』『作画家』『天才』『休載したい漫画家』『編集部』『ひきこもり漫画家』
『ジャンプのシステム』
こういったさまざまな内容を描くもの。だから、直接的に漫画家志望のために
あるわけじゃない。
もし、バクマンを見て漫画家になりたいと思ったとしたら、目指している姿を見て
なりたいと思ったではなくて、『漫画家の内部』を見て、なりたいと思ったはずだよ。
バクマンを否定している人は『外部つまりうわっつら』だけを見てなりたいと思った人でしょ?
だったら、バクマンで影響を受けた志望者>うわっつらで目指そうと思った人
だよ。少なくとも最初だけはね。
そういう意味でマンガ家をちょろい職業と思っている人はバクマンを否定している人たちのほう。
そして、実際漫画を描き始める。そこでようやく差が出てくる。
『やっぱ漫画家なんてくだらないわ』と思うか『なりたいと思い続けるか』
バクマンで影響云々なんてどうでもいいじゃないか。描き続けて、漫画家になれた人らが
漫画家なんだから。

293 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 16:29:02
新手の荒らしか

294 :名無しさん名無しさん:2010/06/24(木) 16:41:53
キャプテン翼を見てサッカーを始めるのもいい。
バクマンを見て漫画を始めるのもいい。
北斗の拳を見て、北斗神拳を始めるのもいい。

295 : ◆8ZO3Heeojc :2010/06/24(木) 17:09:48
バクマンの影響で知ったかぶりする人が
増えたから迷惑するなら、無視すればいいだけの話。
無視できないのはバクマンに影響された人たちに才能で
負けてくやしいから。
くやしいなら努力で勝ち取るしかない。
迷惑と考えるよりライバルが増えて張り合いが出たと考えればいいよ。

296 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 01:44:38
避難スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/1380/1270964263/l50

297 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 23:02:16
ジャンプで連載されてるスケットの作者は33歳くらいからマンガ家デビューして、銀魂のアシスタントして、今は連載ができているから、実力があれば、33歳からでも漫画家にはなれると思うよ。

まあ、実力がないとダメだし、目指すなら結婚はしない方がいいと思う。

失敗した時に、30代じゃ就職にも困るしね。

298 :名無しさん名無しさん:2010/06/30(水) 23:36:45
尾田栄一郎(34歳) ONE PIECE(1〜55巻) 1億7000万部
岸本斉史(35歳) NARUTO−ナルト−(1〜47巻) 9400万部
久保帯人(32歳) BLEACH(1〜41巻) 6000万部
空知英秋(30歳) 銀魂(1〜31巻) 2800万部
天野明(36歳) 家庭教師ヒットマンREBORN!(1〜26巻) 2100万部
星野桂(29歳) D.Gray-man(1〜18巻) 1800万部
うすた京介(35歳)ピューと吹く!ジャガー(1〜17巻) 750万部
椎橋寛(29歳)ぬらりひょんの孫(1〜7巻) 130万部
島袋光年(34歳) トリコ(1〜6巻) 130万部

299 :名無しさん名無しさん:2010/07/01(木) 21:54:28
>>297やべ!俺結婚したゃったよ!どうしよう!

300 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 14:31:06
リアルにバクマン、元ジャンプ作家石岡ショウエイの過酷な人生(ハム速より)
http://hamusoku.com/archives/3355575.html

301 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 00:51:25
>>297
おいおい、篠原健太は2003年時に「29歳で」担当付いてるぞ。
んで篠原がスケット『連載』開始したのが33歳。

『漫画家になろうと思った』のと『ジャンプデビューが決定した』は、同じじゃない。超悪質な条件のすり替えだ。

「今から漫画家目指すのが」33歳と、「ジャンプデビュー決定が」33歳……自分で言ってて「俺はなんて口から
でまかせをほざく詐欺師なんだ!」と思わなかったか?

思ったら偽善者だ、思わなかったらバカだ、「それがどうした」と思ったら悪人だ。
オマエはこの3つのうちのどれかだ、好きなのを選べ。

302 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 15:09:40
744 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/07/08(木) 11:00:42 ID:PGeMjRep0
自分、バイトしながら漫画家めざして投稿中
担当がつく1個下の賞はもらえるようになってきた
コミュ能力低いからバイト先では居場所がなくて
なんとか漫画家デビューして居場所見つけたい
だから静河には自分の夢を重ねて感情移入してた

がもうがヒキコモリや対人恐怖症にどんな偏見あるかしらないけど
対人恐怖症が1度でも居場所を見つけたら
その居場所を二度と手放さないように大事にするよ
せっかく底辺から這い上がったのにキャバクラにはまって底辺戻りなんてしないよ

来週の静河の描かれかたは
漫画家デビューめざして努力してる全自分を否定されたみたいでショック

749 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/07/08(木) 11:54:52 ID:PGeMjRep0
>>745
ありがとう

せっかく底辺から抜け出したのに売れたとたん身を持ち崩して逆戻りなんて描かれて
「ダメな子は何やってもダメ。どこまで行ってもダメ」
て集英社に言われたみたいでキツいネタバレだった
ここから更正を描くページ数がたりないなら描かなくてもいいから
最終回ではきちんと更正して売れてる静河を1コマでもいいから入れてほしい

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:58:18
声優志望者のほうが迷惑してそう

304 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:39:20
たしかにw

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:32:47
皆って自宅の自分の部屋とかで漫画かいてるの?俺アパート住まいだけど描けるスペースが無いー。ので今日はラブホ利用して描こうかと思ってるんだがおかしいかな?今は家建てて書斎持つのが夢だ。

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:20:02
自分の部屋だよ。てか金勿体無くない?
どんだけアパート狭いんだよ〜w
B4原稿用紙置けるスペースがあれば描けるような…
>>305の部屋の中が気になるw

307 :名無しさん名無しさん:2010/07/14(水) 23:57:58
ていうかラブホって、カップルで泊まるのが原則じゃないっけ?
だとすると、二人分の料金払って出てこなくちゃいけないけど、いいの?
普通にビジネスホテルに泊まった方が安いんじゃ。

308 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 19:17:23
うちの田舎のラブホは休憩5時間で3700円だし俺の限界集中力は4時間弱だしちょうど良いんだよ。ビジホは6000円以上かかる。嫁が漫画家反対しててアパートいるとうるさいしクリエイティブな発想が出来ないしさ。だからこういう事してるわけ。

309 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 20:44:55
内情を暴露するのが目的なら、活字でノンフィクション本出すだろ。
バクマンはエンタメでしょ。

310 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 20:53:05
>>308
なるほど、そうゆう場合もあるんだな〜
てかスレチじゃね?w

311 :名無しさん名無しさん:2010/07/16(金) 20:06:46
最近少年誌青年誌で女性漫画家が増えてるのは
男よりも女の方が編集の意向に添う人が多いから
あと編集に媚びるのが男より上手いのが多い
でも人気が出たら地雷になりやすいのも女の漫画家

312 :名無しさん名無しさん:2010/07/18(日) 11:30:09
単に読者に女が増えてるからだろ

313 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 03:55:26
枕営業だね

314 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/22(木) 18:04:45
バクマンの偉大なところはやはりここなんだ。↓
『色々なマンガ家を描くことによって、多種多様な人たちの
マンガ家人生を見ることが出来る』
大場つぐみでないとできないとは思わないけれど、バクマンの最大の
特徴になっている。
主人公はシュージンとサイコーだ。けれど、彼らのことばかり
描いてあるわけではない。他にもたくさんの人々のことが描かれている。
非常に広いんだ。
これが他の単純なマンガ家を目指すマンガとバクマンの大きな違いだね。
後、小畑先生が作画をしているところもね。

315 :名無しさん名無しさん:2010/07/22(木) 18:16:37
『色々なマンガ家を描くことによって、多種多様な人たちの
マンガ家人生を見ることが出来る』

うそつけ。舞台が週刊少年ジャンプってだけでも偏ってるわ。

多種多様というなら雑誌はジャンプからガロまで、作家も若者から年寄りまで描いてこそだ。

316 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/22(木) 23:42:45
>>315
舞台はジャンプだが、引きこもりやら
サラリーマンやら少女マンガからの流れやら
凄腕アシスタントやら天才マンガ家やら
色々な人が登場して、編集部の人間も色々な
人が描かれてるだろ。そういうことさ。

317 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 00:32:25
舞台をジャンプに限定してる時点で多種多様じゃないだろ

318 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 00:38:10
全然多種多様じゃない
つーかむしろ人間描かれていない

319 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 01:28:10
志望者も読者も編集も
ジャンプ以外選択肢にない人間で構成されてるのがジャンプだ。
ジャンプ内競争1こそ漫画の一番。他は眼中に無い
…ってことだろう。

320 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 03:17:44
だけどさー
この漫画、結局ジャンプの漫画家や編集には悪い人はいません、て印象付けで書いてるじゃん
何か皆で一緒に凄く下らない理由で団結して集団執筆ボイコットしたり、あり得ない、リアルじゃない
だから「漫画家同士の熾烈な争い」とかいう展開でもなんかヌルイ
ヌルイバトルはつまらない

いっそのこと架空の雑誌AとBが争う話にしたらよかったのにって思う

321 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 03:33:44
まず、ガモウひろしに真の「イイ人、イイ話」は書けない
書けるとしたら真偽のほどは置いといて、「エグイ話」である
これは多分本人も自覚している筈
ところが「週刊少年ジャンプ」の話を「週刊少年ジャンプ」でやる以上
真の「エグイ話」(暗部)は書けない。
当初そういう事を期待する向きも少なからずいたようだが書ける筈がない。実際に書けていない
ではジャンプが舞台でも「架空のエグイ話」だったら書けるのかといったらそれも書けていない
ガモウひろし自身が遠慮しているのか、そういう話を書きたくても編集がストップをかけているのかわからないが

結果、「イイ人、イイ話」でもなければ真偽に関わり無く「エグイ話」にもなっていない
虻蜂取らず、中途半端な話になってしかも迷走しまくっている
それがバクマン



322 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 06:44:20
幕張みたいにえぐいの描きゃいいのに

323 :名無しさん名無しさん:2010/07/23(金) 09:15:49
◆ErGqrTGqeDqcはまんが道と編集王を読んでから出直して来い。ゲゲゲの女房もな。

324 :名無しさん名無しさん:2010/07/30(金) 22:46:21
>>320
分かる!!
それに、主人公達がワガママ言ってるようにしか聞こえない。
まだ、ラッコ描いてる人は、嫌だ嫌だと言いながら描いてる。さすが、
脱サラ。
あと、エイジに負けたくないとかで漫画って描くものなの?
自分は、純粋にイラストを描くことが好きだから描いてるから主人公達の考え
が分からない。(←甘い考えであることは確かだけど)

完璧に、主人公達ってゆとり世代だね。



325 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 04:57:16
自分も同じだな。

なんか主人公達って、自分が好きなものを描くというより、
売れたいから、ライバルに勝ちたいから描いてるように見えて、
自分もそこは好きじゃない。

326 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/31(土) 11:27:29
>>317
それはね、こういうことだと推測できるよ。↓

大場つぐみ作品は三人称の特性を最大に活かしている。
ミステリ小説の影響かSFあるいはエヴァ直系の影響か
はわからないけれどね。
こういった三人称の使い方をする作品で『美しい』と
言われる構成はバラバラだった各視点がひとつに集まって
調和するところなんだ。
ミステリでは独立しているものを調和させることが構成の良さを
示す指標なんだ。その影響を受けているならば、大場つぐみも
バクマン作中で視点がバラバラになるのを避けたい。
そこでジャンプというひとつのエリアで視点をひとつに集中させるんだ。
その中で色々な人間を描いているんだ。これは素晴らしいよ。

327 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/31(土) 11:34:16
>>318
かなり多様に描いているよ。(10種近いタイプのマンガ家を出している)
読みきり形式で色々書くのではなく、
色々な視点を美しくひとつに調和させていく
ところが大場つぐみ流。
ちなみに人間を描いていないというのは違うよ。
大場つぐみはハードボイルド調だから、この系統の
作品を見ていないとわからないだけ。
この形式ではこの描き方が正しいんだ。
もちろん、恋愛を書いたりするのは苦手意識を持っている
だろうけどね。
>>320
ジャンプだから意味があるのだと思うよ。
ジャンルがドラマ系だからリアリティに欠けるところは
あるけれど、ジャンプのことがわかるし、編集部の動きや
連載会議もわかる。だからおもしろい。
他の出版社だと、ジャンプじゃないからちょっと轢きつける魅力が
減少してしまう。
>>323
読んでなくてすんません。でもお金がなくて買えないんだ。
ゲゲゲは見てるよ。バクマンには及ばないレベルだけれど。

328 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/31(土) 11:39:50
>>324
は? 商業誌だぞ?
人気がなくなって連載失ったら
ニート状態になる過酷な場所だぞ?
売れるために全力を出すし、苦悩するし、
天才たちを超えていきたいと思うに
決まってるだろ。
好きだから描く? 新妻エイジ級なら
それでも良かろう。けれど、まだまだ
レベルが低い人らはそうはいかないんだ。
それに生活がかかっているんだ。
>>325
好き勝手仕事できるのは天才だけ。
バクマンのほうがお前らより正しいよ。
勝つためにやる。そうしないと、生活する
お金が稼げないし、サイコーも結婚できない。
ライバルに勝つということは自分らの生活
のためなんだ。
好きだから描く? 嫌いだから描かない?
それは趣味だ。金儲けのジャンプとは無縁のね。
天才ならそれでもいいけどね。

329 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/31(土) 11:51:00
バクマンというのは別に漫画家のことを
知らしめるためのマンガではないんだ。
いや、そういう側面もあるけれど、
マンガ家という職業を駆使して、
かなり広く展開して調和させるのが
目指すところなんだね。
大場つぐみは広く物事を考えることが出来るんだ。
ジャンプっぽくない作品をジャンプで扱えるわけだね。

大場つぐみの何がすごいって?
ピカレスクを少年誌でやったことですよ。いや、
たまげました。主人公が殺しをやるわけですよ?
色々と理屈をつけて、悪く見せないようにしたり、
デスノートを考案して、マニアックにならないようにしたり。
普通、ピカレスクを少年誌でやるなんて思いつかないですよ。

330 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 15:20:26
>>328
生活かかってるなら何故、タント辞めたんですか?
俺も、ワガママにしか見えないんですけど
嫌だから描くのやめたんでしょ?

説得のある展開だったら納得できるけど

331 : ◆ErGqrTGqeDqc :2010/07/31(土) 16:09:09
>>330
タントじゃ後がないとサイコーが
美保ちゃんに電話していたよ。
後がないからやめるんだ。あれで人気が出て
アニメ化決定というならばいいけれど、アニメ化は
絶望的だったし、シュージンもうまくいかずヤバイことになっていただろ。
まあ、本来は円満終了か打ち切りを待つのが普通だが、
ストーリー進行のためやむなし。

332 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 18:31:34
それが現実だって話はわかるけど、好感は持てないな。
やっぱりラッコの人やエイジみたいに、自分の好きなもの描いてヒットするのが理想的だし。

333 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 19:16:53
タントの後がないって作者が決めること?
読者の判断だろ

ラッコの人は、なんだかんだ言って、原稿一回も落としてないところが凄い。
多分、サラリーマンの頃もなんだかんだでも、きちんと仕事してだんだな


120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)