5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サザエさん】脚本家・雪室俊一【クッキングパパ】

1 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 20:06:20
ほのぼのからカオスまで柔軟な発想のベテラン脚本家、雪室俊一を語りませう。

2 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 20:29:35
       ______
      |いまざき一番 |
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /⌒ヽ
    (^ω^ )   テクテク…
    _( ⊂ i
.   └ ー-J

3 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 22:33:28
この人の発想力は凄いけど原作ファンからは嫌われるタイプだよな
クッキングパパのときはボロカス言われてたぜ
子供向けにアレンジしまくってたがあれって監督の意向もあるのかね?
サザエのキャラ崩壊気味な回もこの人が書いてること多い

4 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 19:41:32
>>3
ラジオで言っていたけど、サザエさんは原作通りにやると30本の四コマで終わってしまうから
どうしてもオリジナルが必要になってくる

5 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 22:39:53
明日は名作あずきちゃんの再放送だな

6 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 10:21:02
そういえば、クッキングパパ〜あずきちゃんは放送時期が繋がってたっけ。
キテレツとサザエさんを書きながらの執筆は大変だっただろうね。

7 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 23:16:06
ageます

8 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 22:54:18
国民的番組「サザエさん」に萌えキャラ登場、波平が大きなお友だちに… どうしてこうなった
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265618178/

1 名前: オープナー(福島県)[] 投稿日:2010/02/08(月) 17:36:18.49 ID:AVDWTIkv ?PLT(12000) ポイント特典
http://img.2ch.net/ico/gekisya1.gif
7日18時30分からフジテレビ系列で放送された「サザエさん」。その第1話「父さんマンガの星」に萌えキャラが登場し、
波平が寝言で叫ぶほどハマってしまうという、とんでもない展開が繰り広げられた。

「父さんマンガの星」のあらすじはこんな感じだ。ワカメとその友だちは、畑中ちさと先生という漫画家の少女マンガ
「ソレントの星」に夢中になっている。ワカメたちは波平に30冊以上ある「ソレントの星」を渡し、
「おもしろいから読んでみて」とすすめる。波平はマンガには興味がなく、自分では読まずにサザエに読ませておく。
しかし、突然ワカメの友だちが家をおとずれ波平に、「おじさん、8巻のラストはどうでした?」と尋ねる。
波平は友だちの後ろに立っているサザエのジェスチャーを見てなんとか、「感動して涙が出たよ」と答える。
それを聞いた友だちは、「私もあのシーンでは感動して泣いてしまったんです」と言い、おじさんも一緒に
畑中先生のサイン会に行こうと誘う。波平は気がすすまないが、ワカメにも頼まれ、ワカメとその友だちを連れ、
しぶしぶサイン会について行く。しかし、会場に着いてみるとそこは小学生の女の子だらけ。

この行列に並ぶのはさすがに恥ずかしいため、波平は「向こうで待ってるから行ってきなさい」と場所を離れようとするが、
ワカメと友だちは波平も「ソレントの星」に夢中になっていると思っているため、一緒にサインをもらおうと強引に列に並ばせる。
そして女の子ばかりの中、畑中先生からサインをもらった。
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/02/20100207_11.jpg

畑中先生の見た目もかなりのインパクトだが、サインがまたすごいのだ。
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/02/20100207_12.jpg
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/02/20100207_13.jpg

(続く)

9 :名無しさん名無しさん:2010/02/08(月) 22:54:50
2 名前: オープナー(福島県)[] 投稿日:2010/02/08(月) 17:36:35.05 ID:AVDWTIkv
>>1の続き

とても「サザエさん」の映像とは思えないが、実際に放送された光景である。そして、律儀な波平はサインをもらったことに
感謝し、「ソレントの星」を読み始める。それから数日後の真夜中。波平とフネは布団で眠っている。すると突然波平が
「カロリーナーッ!」と絶叫する。フネは飛び起きて、「どうしたんですか、お父さん」と尋ねたが波平は眠ったまま。
次の日、フネはサザエに「お父さんが寝言で『カロリー!』って言うんですよ」と話す。サザエは「カロリーの値でも
気にしてるのかしらね」と答えるが真相は謎のまま。そこにワカメがやって来て「それはカロリーじゃなくて
『ソレントの星』の主人公のカロリーナだよ」とふたりに教える。そして波平とカロリーナのツーショットが画面に登場。
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/02/20100207_14.jpg

これで「父さんマンガの星」は終わりである。通常「サザエさん」のオチは上手く考えられたものだが、
この話のオチは「波平が寝言でマンガのキャラクターを叫ぶほどの二次元マニアになってしまった」という、
驚愕のストーリーである。二次元マニアというよりも、女児向け作品に萌えてしまう、「大きなお友だち」と言う方が
正しいかもしれない。ストーリーの最初の方では、まさかこんなオチが待っているとは想像もできないが、
なんとなく予感させるものはあった。それはタイトルの画像である。
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/2010/02/20100207_15.jpg

「サザエさん」はどこへ向かおうとしているのだろうか。

http://popup777.net/archives/6121/

10 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 21:20:19
脚本家やめて作家にでもなればいいのに。
自己流の世界観を出したいんなら自分の作品でやれよ。

11 :名無しさん名無しさん:2010/02/11(木) 10:21:10
「おはようスパンク」の頃からのファンだが
しかしこのセンセイもほのぼのとカオスとのギャップが激しいな
これに匹敵するのは辻真先センセイくらいか

12 :名無しさん名無しさん:2010/02/11(木) 13:33:49
あずきちゃんではじめて脚本という仕事を意識してアニメ等を見るようになった
サザエさんやあしたのジョーもこの方が書いていたのを知ったのは、恥ずかしながらそれよりずっと後の事だった

(以後、自分の中で好みの話を書かれる作家が絞り込まれていく事になる…)

13 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 09:03:33
脚本家が好きなように書かないと、全自動卵割り機のような作品はうまれないんだよ。

14 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 18:42:18
伯 方 の 塩 !

15 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 17:36:13
最近はサザエさんしか書いてないのか?

16 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 20:04:15
最後に残るのはきちがいだけ

17 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 06:14:39
この人が書いてる回のサザエはすげえ性格悪い上に
カツオを四六時中いじめていて、それがデフォかと思ってたら
原作も昔放映のほかの人が書いた回もコミカルで
みんな性格がどぎつくなかった。
雪室回、最悪

18 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 17:42:10
>>17
確かにカツオいじめとノリスケのハイエナっぷりと
サザエタラオの糞っぷりが目につくw
でもこれいい話だなって時も雪室脚本が多いし
>>11で言われてるようにギャップの激しい人だと思うよ
何十年も書いてるからマンネリは避けたいだろうしね

19 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 18:30:31
雪室のカツオいじめの酷さはマンネリ回避云々の次元じゃないだろ。
この人、なんでこんなにカツオが嫌いなんだ。

20 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 20:52:34
>>19
あえてカツオをいじめることで世間の同情を向けようとしてるんジャマイカ?

21 :名無しさん名無しさん:2010/05/16(日) 21:49:10
こんだけ長いこと書いてたら、
誰かをスケープゴートにしてストーリー基軸立てないと
話自体が出てこないのかもしれないな。
サザエ以外の作品にはあまり違和感がない。

22 :名無しさん名無しさん:2010/05/21(金) 01:49:50
>>20
虐めるならサザエがいる、あえてカツオを虐げる事に何の意味があるのか。
ギャグ路線ではマシな脚本書いてたけど、ほのぼの路線でこの人壊れたよ。

23 :名無しさん名無しさん:2010/05/25(火) 14:51:33
>>8>>9
亀でごめんだけど、この話って、もしかしたら唐沢なをき氏の「まんが極道」に
インスパイアされて書いたんじゃないだろうか?
すごいドレスで人前にでてくる少女漫画家とか、なにより劇中作品のキャラのほうが
その作者や読者よりリアルタッチな所とかw

24 :名無しさん名無しさん:2010/06/03(木) 21:48:50
>>22
主人公をいじめちゃいかんだろ

25 :名無しさん名無しさん:2010/06/07(月) 22:49:32
雪室さんといえば、サザエさんの30分後にやってたキテレツ大百科と後番組の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(残念ながら第3・8話のみ)も手がけていたが、亀有と同じ時間にNHKラジオでやってた「みんな大好き!」と言うラジオドラマもやってたよな。
どこかのサイトで、キテレツの突然の終了で未映像化に終わった脚本(「上野公園の西郷さんの銅像がどういうわけかブタゴリラの家の前に出た…」)があることを雪室さんが語ってた。

>>9

「それはカロリーじゃなくて、『ソレントの星』の主人公のカロリーナだよ」とワカメがふたりに教える…と言うオチを読むと、そこから先がどうなったか、想像するときになる。

26 :名無しさん名無しさん:2010/07/03(土) 22:23:17
雪室さんの脚本でもう一度見たいのは、「ブタゴリラもウルウル!黒板の中のママ」かな。
あと、「事故死した友達に会うため、『天国へ新幹線で行く』少年」を描いた「魔法使いサリー」の「東京マンガ通り」も見たい。

27 :名無しさん名無しさん:2010/07/28(水) 14:02:29
雪室さんの作風といえば、「同じ目的地に複数の交通手段で向かう」と言う展開もあるよな。
(番組は見ていないが)「磯野家北へ行く」とかキテレツの「超ふしぎ!?タナバタ竹の子ノーベル賞」とか、雪室さんの作風に驚くよ。




28 :名無しさん名無しさん:2010/07/29(木) 00:08:02
konohitono sazae wa saiakudatoomou

29 :声の出演:名無しさん:2010/07/31(土) 08:46:43
雪室俊一脚本による「地獄少女」が見てみたいとか思うことがある。

30 :名無しさん名無しさん:2010/07/31(土) 17:16:22


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)