5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バクマンに影響されて、漫画原作者を目指すやつ

1 :名無しさん名無しさん:2010/01/01(金) 14:44:32
あんな、下手な絵でも通用するなら、オレでも何とかなるはず
デスノートとか、あんなもん楽勝に書けるよ
サラリーマンなんかになってたまるか。原作者になって、お金を稼いで楽をしたい
漫画はバクチ
漫画でウハウハになる
絵が書けなくても、漫画家になれる時代
オレ、最強!
オレの漫画で、ジャンプ看板になってやんよ

とか思ってるやつ、語り合おうぜ!!!

2 :名無しさん名無しさん:2010/01/01(金) 15:28:36
ガモウはストーリーを作るのに長けてるから成功したんだよ
お前らの考える話ってどこかで聞いたような話ばかりだがガモウの作る話は常に最前線のものだろう
ガモウを馬鹿にしすぎなのと原作者をナメスギ
そんなに話しつくりがうまいならラノベでもやっていけるだろうに

3 :名無しさん名無しさん:2010/01/01(金) 19:28:58
ラッキーマンはアニメ化したしな

4 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 00:16:11
>>2
ガモウがストーリーうまい?
最前線?
パクリ王なのに?
ストーリーもチンプで、犯罪小説ぱくってるだけなのに?
漫画原作とラノベを一緒にするとか、もうにわか同然だね。
話つくりがうまいからラノベでやっていくwww
もう妄想の次元を超えてるよ

5 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 00:23:23
ガモウとか、たいしたことないだろ。
コネがあっただけ。小畑に構図を直してもらわないと、
ネームにすらなりえない落書きを渡しているだけ。
才能ある奴は、まだ世の中にいるだろ。埋もれているだけで。

6 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:01:03
楽勝で描けるなら、さっさと投稿すればいいじゃん

7 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:08:17
>>6
いいものがそのまま受け入れられる時代じゃないよ。
本人も描いてるように、ほとんどバクチだね。
いいものが描けても、世に出るまでかなり時間がかかるだろうね。
運ってのがやっぱり大きいね。
いい話作れるのは多いけど、それが全員世に出るわけじゃない。
才能はあっても、一度落ちてあきらめるやつもいるからね。
いいものを投稿しても、そのまま受け入れられるわけじゃないよ。

8 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:11:42
ジャンプはかなり懐広いだろ
絵が下手な奴も多いし

9 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:37:57
>>6
負け犬乙

10 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:39:16
>>8
ジャンプはたしかに広いよ。
でも、それでも、いい話作る奴が原作者として、採用される確率は
数パーセントに満たないよ。
シナリオ形式で持ち込みしてくる奴なんて、お断りするらしいしね。
原作者が世に出るのは特別難しいんだよ。

11 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:47:52
だいたいの志望者は原作賞に応募してると思うよ。
ただ、なかなか受賞できない。
原作賞ってのは、面白い以上に立派そうなのを取るからね。
でも、それは間違ってるよな。
面白いものを取らないと意味がない。
受賞する原作者は奇をてらいすぎてるし、漫画を描いた経験のあるもの
ばっかり。
ひどいのはライトノベル描いてたやつを原作者にする方法。
ライトノベルあがりは、演出を排除する姿勢を常に持って、
会話も長く続けるようにしてるからね。正直、作家売れぐらいしかしないよ。
漫画の実力で売れることは決してない。
アンケートなんてひどいもんだろ。めだか何とかってやつ。

12 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 01:52:09
原作者は普通の漫画家と同じ感じでいいと思うけどな。
二つに分けるのは、言ってみれば、負担を軽減して、仕事をやりやすく
するためだからね。
どれだけ、立派なものを描いても、売れる原作じゃないと意味ないよ。
売れる原作なんて、なかなか世に出てこない。
原作者と作画にわけて、脚光を浴びてる作品なんて、ほとんどないだろ。
わけてもわけなくても関係ないんだよ。わけるのは負担を減らす意味があるだけ。
漫画はそんな立派な知識で成り立ってるわけじゃないからね。
単純でいいんだよ。立派なものばかり取ろうとするから、
ストーリーキングなんて、ひどいことになってるよ。

13 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 13:56:57
若いうちに自分で作った作品を何本も投稿しろ。
とりあえず>>1の腕前を見たいから作品うpしてよ。

14 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 19:38:29
>>12
立派なもの、っていうのは
ストキンでよく言われる「他に無い題材を!」ってやつのことかな?

でも、それが無ければ読者の注目は集められないし
そうしなきゃヒットもしようが無いよ。
歴代ヒット漫画というのは、必ずその作品が出た当時
他の漫画には無い要素で読者を惹きつけたものばかりだ。

そしてそういう他にまだ誰もやらない・やれないネタってのが
実は一番強い。
人を殺すノートを使って殺人を繰り返す主人公なんて
ほとんどの人は暗い、少年誌的じゃないと言って描かない。
それをリュークや月などのインパクトと人気を両立出来るキャラで
見事に少年漫画にしたのがデスノート。

バクマンはジャンプ作家でないと描けないし、原作と作画に分かれての
作品作り、大ヒットと打ち切りを両方経験してどちらもリアリティを込めて描けるのは
現在ガモウ以外にはいない。


絵も描けるなら、その絵柄や演出で読者を惹きつけることが出来るが
原作者はそういう部分で勝負出来ないから
他には無い切り口や企画が無いとお話にならないよ。

15 :名無しさん名無しさん:2010/01/03(日) 19:23:59
最終結論:

漫画原作者なんて食えないからやめておきな。
「絵は描けないけど話は考えられる!」
なんて甘いこと抜かしてるバカがほとんどだから
編集側も持ち込んでくる低レベルさに呆れてまともに育てようとしない。
昔はけっこう育成や発掘に力を入れていたけどどこも失敗している。

それに今はライトノベルのようなオタ向けノベルズが
漫画原作を兼ねているから、専業原作者志望者なんか必要ない。
ネーム原作レベルか小説である程度実績があるくらいじゃないと
編集者はまともに相手しないから。

わかったか屑ども。




16 :名無しさん名無しさん:2010/01/03(日) 22:38:10
ttp://star.ap.teacup.com/stagegirls/238.html

確実に、原作者よりも漫画家の方がお金になりますから! 
原稿料も単行本印税も。若い人の中には「バクマン。」を読んで、
「作画と原作の取り分は5:5」だと思ってらっしゃるかも知れませんが、
あれは「サイコーとシュージンの二人が仲良しの同級生」だから成立する話。
本来なら原作者はもっと少ないです。特にあの雑誌は! 

17 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 01:27:32
北斗の拳
4:6


18 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 01:54:04
武尊論は原作はじめる前から本宮の友達で業界でも顔広そうだしなぁ
特殊なケースだと思われ。

今はなんのコネも経験もない人の話でしょ

19 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 01:55:44
小学館
5:5


20 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 09:22:08
>>14
ノートに人の名前を書いたら死ぬって設定は
すでに先人があります。ガモウはそれをぱくっただけでございます。
バクマンはジャンプに絞ってるから、関係者にしか書けないけど、
ハウツー漫画には、少年誌全体を扱っているのもある。
すると、バクマンは漫画家志望に役立つ漫画としては二流となる。
となると、バクマンはそれ以外のところが中心となる。
困ったことに、恋愛的な部分も含めて、ドラマはまったくの素人で、
小畑の絵と構図がなければ、まったく売れない。
それに、ガモウのは文字が多すぎる。漫画というのは、文字を最小限に
とどめることで、その真価を発揮するのに、ガモウはそれがない。
結局、小畑に頼って、発行部数や人気を稼いでいるわけだ。
>>!5
そりゃ、当たり前。原作者のほうが負担が少ないからね。
でも、その代わりに、原作者は週刊連載を三本以上もてるゆとりがある。
実力さえあれば、三つぐらいの連載をもてるから、漫画家より、稼げる。
もちろん、そうなるためには、高い人気を得ないといけないけどね。

21 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 09:28:13
今のところ、絵はうまいけど、話がクソな漫画家のほうが
圧倒的に多いから。
もちろん、話がクソな原作者も多いけどね。
ジャンプの発行部数なんて、全盛期の半分。ストーリーが悪い
という理由も全体の1割以上は含まれてるね。
優秀な原作者こそ、本当に求められているんだけどね。
優秀ってのは、ある程度の人気を出すことが出来て、週刊連載を
複数持てる人。ガモウなんて、落書きネームを週1本持つのが
限度な状態だろ? たいしたことないよ、はっきり言って。

22 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 09:51:41
ネーム原作できるひとはわれとすくない

23 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 10:30:09
漫画原作者は漫画家以上に目新しさや過去作品との差別化が求められる。
なのでお前らにはチャンスの可能性は微塵もない。

絵が描けないから安易に漫画原作者を目指すって漫画をバカにしてんのかこのボケどもが!!

24 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 11:57:04
>>23
特別な力は必要ないよ。売れる作品を書ければいい。
漫画ではそれほど難しくない。
ネームだけでいいのだから、数をこなしているうちに、
認められることもある。
問題は別にあって、そういうチャンスを用意しているところが少ないってことだね。

それに絵が描けないから漫画原作者になるってのは、普通だよ。
出来ないところを補うなんて、社会人なら当たり前だし、
絵は描けないけど、売れるストーリー書けるなら、漫画原作者に適してるしね。
漫画をバカにしていることにはならないよ。絵が描けない人や多くの原作を書きたい人が
原作者になるわけだからね。
ガモウなんかは多くの原作を書きたいと思ってないだろ? 実際、デスノとバクマンしか書いてない。
(サンデーでも書いてたらしいが、それでも、少ない)
だから、ガモウは『絵が描けないから原作者になった』人だよ。
ラッキーマンの絵ではデスノなんか描けないから。

25 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 13:53:39
ひとたび、人気を出すことが出来れば、漫画原作者というのは
本当に楽な仕事。
話を考えるだけでいいからね。それだけで、売れるからね。
いい原作者はいい絵師がつくし、人気ががた落ちすることも少ない。
本当に楽な仕事。
問題は人気を獲得するまでだね。

26 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 14:26:45
キバヤシは凄いよな

27 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 14:53:37
ある程度場数を踏まないと
糞ネームしか切れない気がする

というか副業程度にしか考えてない奴が
成功出来るとは思えない

28 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 15:05:16
天野明みたいに最初から二人組みでデビューすれば
話が駄目でも拾って貰えるかもw

29 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 15:22:29
まま少なくともここにいるお前らは何をやっても成功しないから安心しろよ。
昼間の仕事もテキトーにやってる奴は何をほざいてもムダ。

30 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 15:37:06
>>27
携帯小説知ってるだろ。
勢いで書いたことが受け入れられることがあるんだよ。
特に、バカなことを考える漫画ではね。だから、何が受けるかは
わからないよ
>>29
それはわからないよ。岸本少年がナルトで受けたように、
普通の人が普通に受ける時代。
求められているのは、編集の眼力だね。
そういう普通の発想を持った原作者を取って、売れない話しか書かない奴に
割り当てていけば、漫画界は発展するよ

31 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 17:19:10
>>20
そうか?
ただ絵を描くだけより、原作の方が大変だと思うけどな
特にジャンプの原作はネームまで描かなければならないし

32 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 17:26:18
>ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-cd60.html
>マンガのネームは、映画やドラマでの「絵コンテ」に相当するプロセスでありまして、
>脚本ではなく「演出」に関わる部分だからです。

>つまり、ネームを切る(書く)人がそのマンガの監督になるわけですね。

ジャンプが求めてるのはネームまで描ける原作者


33 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 17:43:46
>>31
そりゃね。でも、人気が出てしまえば、そうでもない。
ガモウが描いてるのはネームではなく、原案だろ?
小畑が別に構図を考えてるんだ。
構図を小畑に任せてる以上、たいして労力にはならんし、
漫画家が一番きついと感じるのは、ネーム作業ではなく、
下書き、ペン入れだろ? 漫画家のほうがはるかにしんどい。
>>32
ジャンプはね。でも、ガモウは構図までは考えてないだろ?
それに構図まで描いたとしても、ネームだけだから。
アニメだって、監督より、労力かかってるのは、原画だろ?

34 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 17:51:57
原作者って売れれば正直おいしい職業だよ。
ネームなんて、一日で切れるだろ?
週に一回、20枚ほどのネームを切るだけで、生活出来る。
後6日は遊び放題。印税10円でも、20万部売れれば、200万。
年4冊出して、800万。
デスノなんて、その十倍以上だからな、年収8000万。
週1の労働で稼げるからな。
まあ、売れなきゃそうはならんけどな。

35 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:03:38
ネーム描いたことないだろお前

36 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:06:41
>>35
漫画家目指してるから、ネームは描いたことあるよ。
ネームにかかる労力は下書きペン入れより、経験的にもはるかに小さいよ。

37 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:35:09
ジャンプ漫画家のインタビューで一週間のスケジュール載ってたけど
どの漫画家もネームに時間かけてて、絵にかける時間は2-3日だったよ

38 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:36:14
>>36
どうせ採用されない面白くないネームだろ

39 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:37:50
売れるネタ考えられるのかと言う問題
原作つける必要のないどっかにあるようなネタならいらんし
漫画家のネタより当然ハードルが高くなる


40 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 18:54:23
ストーリー考えるのが一番大変だろ
ラルグラドは小畑が絵を描いても打ち切りだったんだぞ

41 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 21:10:47
>>15を理解できてない馬鹿ばっかりだなw
少しは編集者の立場になってみろよ。屑の相手してられないだろ

42 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 21:32:03
>>33
話作りがきつくないなら、小畑は自分で話作ってるだろ。

43 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 21:44:43
>>38
ズバリ、落ちるネームだよ。
>>39
まあね。でも、そういうネタは数を描くことで、突然手に入る
こともある。
一人で漫画描くなら、40枚でも描くのが難しいけど、原作者なら
200枚や300枚のネームを作れる。必然的に、深い設定や展開を
考えることも出来る。それだけで、原作者のほうがハードルは
低いだろ。漫画家はつまらない読みきりを描いただけで、精神が
磨り減るけど、原作者は数百枚のネームで色々考えることが出来る。
>>40
大変というより、ストーリーは時間をかければ、よくなるものじゃないからね。
運とかそういう要素が強いよ。そいつは運がなかったんだね。
>>41
わかるよ、最初は。でも、ラノベから漫画原作を持ってくるなんて場違いだよ。
だれがヒット作を出した?
ラノベはキャラの会話に力を注ぐから、漫画には適さないよ。
谷川も西尾もラノべのトップなのに、漫画じゃアレだろ?
低レベルな奴も多いけど、そもそも原作者を目指すやつが少ないからね。
いいやつを落としてるってのはあるね。ジャンプのストキン炎なんてひどいね。
準キングを与えてもまともに連載できないんだから、賞の方針が間違っているだろ。

44 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 21:46:38
>>42
まあね。でも、売れる話を高確率で考えるのは難しいだろ?
ああいうのは時間をかければとか、しっかりと練ればとか
そういうもので上がるものじゃないから。
つまり、原作者には才能が必要ってことだね。

45 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 22:47:31
オレには漫画原作だけに特化した才能があると思ってる奴多そうだなー。

46 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 00:05:22
>>45
ちょっと違うな。
自分の漫画が今の作品と渡り合えるものだとは思っているけど、
そのチャンスを掴むことに失敗してる感じだね。

47 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 01:59:41
痛々しい奴ばっかww

48 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 02:00:41
ここにいる屑どもの多くが、ワンピか鳴門かブリーチみたいな
レベルでOKと思ってるんだろうな。

そんなレベルのネタなら素直に漫画家に描かせるに決まってンだろボケが。
作業を二分する意味をもっとまじめに考えろ糞ボケハゲ度アホが。

49 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 02:33:27
>>46
ごちゃごちゃ言ってないで絵描けよw
絵を一生懸命努力すればチャンスを掴めないなんて妄想にとりつかれないで済むぞw

50 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 03:12:25
バクマンは原作者のネームを、作画が更に切り直して使ってる。
両者のネーム比較とか、公開されてるし。

51 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 09:58:53
>>48
実際、ブリーチ並みに売れるアイデアなんてほとんどないだろ。
あんなもの漫画家に描かせるなんてそんな簡単なことじゃない。
実際、いっぱい打ち切りされてるだろ?

あのレベルはジャンプでは最高レベルなんだよ。分業にするから、高度な内容?
それで、売れなきゃ話にならないだろ?

>>49
まあ、いちおう描いてるよ。あまりうまくないけどね。
オレなんかは原作者に向くだろうね。
>>50
構図を直すんだから、当たり前だよ

52 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 13:06:57
ラノベと少年漫画の描き方が大きく違うってのは
西尾で編集も良く分かったんじゃないだろうか

原作者志望も漫画描きたいのならば
まずはマイナースポーツなどを題材にした漫画で編集に実力を認めてもらうべき
初っ端からSFやファンタジーを描くことは許されない

53 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 14:13:40
ブリーチで最高なのは迫力の絵、魅力あるキャラデザとキャラ設定であって
センス含めてほとんど画力で構成されてる。ブリーチの中で原作者が受け持つとこってどこよ?
絵が描けないんだから迫力のバトルシーンのコマも形に出来ず全部作画任せ
考えるやり取りは厨二病のドン→変身→更に ってそんな印税泥棒いらんわw
やるなら初回の織姫の兄貴の話みたいのを毎週出来るくらいじゃなけりゃ、担当編集のテコ入れで十分でしょ

54 :50:2010/01/05(火) 14:33:29
上の方で、ガモウがネームきってないという、出鱈目書いてた奴がいたから、指摘したまで。
そもそも、原作と作画のネーム比較とか、散々公開されてるのに、
よくまぁ、そんな出鱈目書けるよなと、呆れたので。

55 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 18:37:26
お前らが意気揚々と持ち込んだ時の編集の返答例

「この程度の内容なら分業する意味がないって書いてる途中で気づかなかった?」
「こんな誰でも思いつくレベルのネタなんかいらないよ」
「創作の基本はね、『自分しか描けないものを描く』だからよく覚えておいて」
「投稿、持ち込みの多くが学園モノかファンタジーものばっかりだけど、基本的に採用しないから」
「そもそも、実績ゼロの人間なんか使う気ないから。大手でも弱小でも。覚えておいたほうがいいよ」





56 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 18:46:47
>>53
インフレや設定の矛盾なんかを抑える役割じゃね?
鰤じゃ圧倒的に欠けてる

57 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 19:16:15
稲垣も1人で描かないか?と編集に聞かれたそうだし
トランペットキングダムの人も結局1人で描いたし
ジャンプはストキン出身者でも原作者として育てるより
漫画家として育てようと思ってそう

58 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 23:16:36
今週のバクマンに小、説書いてる女にネーム原作を描かせようとする描写があったね。
ジャンプはもう原作は西尾ぐらいの例外を除いてネーム原作オンリーみたいだね。



59 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 23:25:23
確かデスノも文章原作だったはずだぞ
絵本で漫画家としての血が燃え出したのかバクマンではネーム原作だけど

60 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 23:33:07
いやネーム原作だけど

61 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 00:29:30
そもそも基本的な能力を証明しないと編集だって扱いずらい
やはり小説や脚本の賞ぐらい余裕でとってないとな。
おれは漫画原作しかやらないじゃ通らん。


62 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 01:43:19
>>55に答えた出てんじゃん。
お前らもっと編集者の身になって考えろよ。
お前らが編集者だったらわけのわからん馬の骨をいきなり抜擢するか?
編集会議で胸張って編集長に紹介できるか?

出版社があれだけ「まずは賞に応募しろ!」って語気を強めている意味をもっとまじめに考えろよ。


63 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 01:56:57
漫画と関係ないしっていうやつは無能だと思われて相手にされない
ほかのこともできてあえて漫画原作をするという能力の幅をみせないと絵描けないデメリットを帳消しにできない。
今は大学教授が小説かくのも珍しくないしな。専門知識もないただの素人は相手にされんよ。

64 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 02:02:14
医者とか弁護士とか、編集者にもわかりやすいウリがあって、そこそこの話が作れればいけるんじゃないかな
まあジャンプじゃそういうのはあんまり求められてないだろうけど

漫画原作一本みたいな人はそこそこ程度の作話力じゃ相手にされんだろう

65 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 09:39:16
まあ、世の中の原作付き漫画をみると、その多くが医療モノとか歴史モノとか
専門知識を必要とする漫画ばかりだけど、そういう漫画には目を背け、
誰でも書けそうな漫画が原作付きだと「これでいいなら俺でも描ける!」とか
都合のいい解釈をしてるんだろうな。


66 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 11:04:15
少なくとも一度専門知識漫画で編集を納得させなきゃ
自分ルールでできたファンタジーでは編集も評価できない

67 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 16:59:09
原作やりたい奴はライトノベル小説に応募しろよ。
あれなら中身のないただの学園モノでヒロインが可愛いだけの内容でも
受け入れてもらえるから。
お前らが書けるちょうどいい難易度だろ。


68 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 18:10:48
今は原作付きで内容がある漫画でもたいして売れないし、原作者だけ目指すのは駄目な奴だけじゃないの。
本業の片手間にやる奴がほとんどでは。
青年誌とかは努力のわりに報われない漫画が一杯あって見てて気の毒。あれをみたら原作者専業になろうとは思わんだろう。
最近のジャンプでも華やかに売れたのはデスノ、ヒカ碁とかぐらいでしょ。例外中の例外だと思えばよろし。

69 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 18:33:32
漫画原作なんて専業で食えてるのは本当の本当にごく一部。
漫画家よりも超絶に狭き門。
そもそも有名漫画原作者の名前なんて何人もあがらないだろ。
あがってもほとんど過去のロートル作家ばかり。

お前らそんなのを本気で目指すなんてアホ過ぎるだろ。
今からプロ野球選手目指すようなもんだろ。
出版社に騙されんなよ。





70 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 18:41:49
そもそもヒカ碁デスノと2連続で小畑と組んだマンガが売れたことがたまたまなんだよ
これで勘違いしてるやつが多い。むしろ見なきゃいけないのはラルグラドの失敗のほうだろ
漫画かけないやつの逃げ道にはならんよ

71 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 18:50:35
普通の漫画家より面白い話書ければいいだけの話
今のジャンプは新連載は即打ち切り、長期連載は矛盾だらけで
話をまとめられている漫画が少ないのは事実

72 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 19:18:19
そんな補助的な要素は編集がやればいいよ
話の整合性なんか本来はテクニックでなんとかなるレベル。
編集者がちょっと勉強不足なだけでわざわざ原作者つけるようなことではないね。

ハリウッド映画みたいにそういう専門的なコンサルタントがいればいいだけの話で原作者はいらない。
雑誌全体を補助するコンサルタントはいてもいいと思う。
でもそれはペーペーに素人がやれることでも任せされるものではないw

73 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 19:24:35
絵が上手くても話が糞過ぎる漫画家って最近多いから
これから原作者の需要増えるかもね

74 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 19:28:14
10年以上漫画か目指しても賞すら貰えない中年vs夢を追いかける中高生のスレ

75 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 20:00:58
>>73
もちろん小説や他分野で活躍している人には話があるんだろうね
でもズブの素人にそんな話はこないね

76 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 21:05:54
小説家の西尾原作の奴酷い出来じゃん

77 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 21:18:06
>>76
でも化物語の小説やアニメは面白い。
で、今回失敗したから次はどうすれば西尾が生きるとか考えられるわけ。

西尾の面白い部分>>>>>>>>>>>>>>>>>素人の面白い部分だよ。
面白いところがない素人ははじめから可能性がない。

今回の漫画がつまらない=西尾が駄目ってことにはならない
西尾の面白い部分があるから次回は活かしてみせるって考えがプロ

少なくとも編集からみて可能性は西尾>>>>おまいらってことは確実なんだよ。



78 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 21:22:40
プロの失敗した部分だけ見て俺のほうができるってやつが大半
で、そいつらの大半はお前の長所はそのプロの長所や成功したものより上なのか?って聞かれると黙っちゃうw

79 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 21:45:42
イヒのアニメつまらんかったがな
まぁ西尾のせいじゃなくシャフトのせいだけど

80 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 22:51:49
化物語はアニメ史上歴代3位に比肩するほどのとてつもない売上を記録してるけどね。
西尾にはリーマンの生涯所得クラスの印税が入ってるだろう。

81 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 23:18:26
ラノベの面白いと漫画の面白いが違うのは
今回のめだか失敗で編集は思い知っただろうな
ラノベ作家引っ張ってくるより普通に原作志望者育成した方がいい

82 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 00:01:40
結論:

絵しか描けない糞漫画家の氾濫は事実であり出版社も将来を危惧している。
そういう意味では漫画原作者の需要はあると言っていい。

ただし実績のある人間またはそれに該当する実力をちゃんとアピー(ry

83 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 01:32:24
バクマンの話担当にしたら
「だってあれ漫画だから」と言われた件について

84 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 03:30:55
漫画にこだわるなら原作できるかどうか迷うより絵描いたほうが可能性がグンとあがるのに

85 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 10:29:02
実力って何だよw
実力ってのは売れるか売れないかだろ?
原作者は専門知識のある漫画を描かないといけないなんて、
そんな考えじゃ、原作者が人気を出せるわけない。
売れる原作を描けるやつが人気あるんだよ。
実績とか関係ない。応募された漫画が商品になるかならないかだけ。
経歴とか関係ない。

しかも、漫画原作を目指す人ってのは、週刊連載をいくつも持てるぐらい
ネタを持っている人だろ?
>>84みたいに絵を描いたほうがいいとかいうのもわかるけど、
原作者志望は一人では描けないほどネタを持っているやつがほとんどだろ?
いい原作者が出ないのは、そもそも、審査基準に難があるから。
ワンピースが絵で売れていると思うか?
ワンピースは設定と感動的なストーリーで売れてるんだよ。
良い設定を考えるのも原作者の仕事だろ?
ファンタジーはダメとか、言ってる編集がよい原作者を取れるわけがない。
しかも、ラノベと漫画は全然違う。会話の数を見てみろよ。
漫画を小説にくだすと、会話の数がラノベの半分以下になることから。
ラノベってのは、ストーリーの動きだけでしか、表現できないんだよ。
漫画原作一本でも全然おかしくはないだろ。

86 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 10:41:47
ガモウなんて、文字が多すぎるだろ?
あんな勢いじゃ、デスノぐらいに凝った作品を出さないと
ミリオンセラーは無理だろ。
原作つき漫画ってのは全体的に子供読者をまったく相手にしてない。
そんなんで、人気出せるわけないだろ。
万人に受ける設定やストーリーを作れてこそ、原作者だろ。
ドラゴンボールやドクタースランプが絵で売れてると言ってるやついるけど違うだろ?
あれは普通にネタも切れてるし、ストーリーもわかりやすくて、演出もいいだろ?
あれぐらいが量産できれば、原作者としてはかなり優秀だよ。
専門知識ばっかり描かせるから、原作者が人気でないんだよ。
もっと、万人受けの作品を描けよ、原作者。

87 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 10:55:33
つーかいい設定だったらそれもらい♪でオワリだよw

88 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 11:31:05
>>85
くだらんなぁ
じゃあその売れるか売れないかを
誰が判断できるんだよ?

売り出す前に選定するのが編集で
売り出してからしかわからないのが売上で。

結局お前は自分が何の実績もなく知識も並で、特筆するところがないけど
更に同じ条件の他の原作志望はクズでなぜか自分だけは面白いと信じてる
自分だけルールが頭に定着してるからそんなこと言う。

編集者からすれば全員同じレッテル上のクズだし、絵がないも同然なら
知識もなく、売れるわずかな証明(受賞歴)も付いてない字のみの落書きを一体誰が評価するのか?

89 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 11:39:23
>>88
実際、専門知識系は売れてないだろ?
デスノは専門知識系じゃないしな。おいしんぼぐらいだろ。
しかもそんなルール勝手に決めるなよ。面白いものが採用される。
これ基本だろ? 原作者と分けるからどうこうは関係ないだろ。

しかも、ネームを見れば、反響はある程度予想出来るだろ。
出来ない編集なんていないだろ。
評価もなにも、面白いネームなら採用するに決まってるだろ?

90 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 12:16:52
ここで必死に反論している奴らって
ワンピやブリーチみたいな一人で書けるネタで
原作者を目指そうと必死に祈願しているアホどもだろ?

91 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 12:27:06
どんなネタだってかけるやつは一人でかけるし
かけないやつはいくら束になってもかけません

                           完

92 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 12:27:21
原作者志望の奴の殆どは
絵が描けない小説も書けない
でも原作だったら出来そう
って考えの奴ばかり

絵が描けないしプログラムも出来ないからゲームデザイナーになりたいって奴と同じw

93 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 12:35:13
そもそも原作志望者はできた話を友人らに見せて批評してもらったりしてるわけ?
まさか頭の中だけの話をオレ天才wとか思って原作者目指してるの?
第一マンガ原作なんてまずマンガ描いてストーリーはいいけど絵が駄目って編集に言われたようなやつが
次点として考えるべきものであって、いきなりそこから目指すもんじゃないと思うけど

94 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 14:25:52
どうせ他人の人生
好きにやって失敗したらいいよ

95 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 17:15:43
出版社ももっとガツンと言えばいいんだよ。
「漫画原作者志望者は〜〜〜の条件を満たした作品以外の持ち込みはNGです」
って。
まあ、ネーム原作にシフトしているのはその一環でもあるんだけどね。


96 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 17:43:14
>>42
ジャンプで連載する話作りは、面倒できついけど、
馬鹿にでも出来ることなので、やりたくないだけだと思う。


97 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 17:47:51
ジャイアント馬場は言いました。
馬鹿にはプロレスやれないけど、
頭良かったらやってられない幼稚な仕事。

ジャンプの作品も、言っちゃ悪いけどもこれなので、
きついのはきついし、大変だけども、プロレスと一緒で
そこに意味を持たせない、という人間の条理に反してる
そこを突き詰めないと駄目という、なんとも厄介な仕事だから。

毎日3回のオナニーがノルマ。それを5年とか続けないと行けないのが
ジャンプの原作で、結婚したり、本気で好きな人とSEXしたり
好みの人と恋人になることが許されない世界。

これがきつくないって言えば、嘘でしょ、でもおよそ人間のやる
仕事じゃない罠(w

だから、絵的表現を突き詰められる、作画のみに集中してるわけだ。

98 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 17:52:56
で、僕らは自分が死ぬわけでも痛いわけでもないので、
安心して登場人物が殴り合ったり、笑ったり泣いたりしてるのを
見てられる。ジャンプの漫画を楽しめる。

別に大切なことを得る訳じゃないし、
でも、楽しい時間を過ごせるのでお金を払ってみると。

ただそれだけのことで、ジャンプの原作はただそれだけのことだけを
やる必要がある。間違ってもテーマなんぞ持ち出してはいけない。
でも、まるでテーマが無いと飽きられるので何かがあるかのように
しなきゃらない。それがジャンプの原作者。

デスノートに比べて、バクマンが、売れないのは、がもうが我が侭にも
自分の言いたいことまで書いてしまっているから、だからデスノートほど
売れない。

99 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 19:00:56
>>89
>実際、専門知識系は売れてないだろ?

そうか。君が住んでる国では、手塚治虫の「ブラック・ジャック」はヒットしなかったのか。

…あと、日本にはその下敷きの専門知識のおかげでヒット&連載綱渡りの
「ブラックジャックによろしく」
という漫画があるんだ。

一度日本に来た時には是非読んでみてくれw

2chにカキコしてるぐらいだから、漫画の日本語は読めるよね?

100 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 22:00:41
どんなもんが売れるか事前に分かれば、誰も苦労せんわ。

101 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:15:54
ガモウアンチと
原作者に夢見ているガキが対嫌いなやつ

うぜえスレ

102 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:18:53
ようするにだなw
ここでクダまいてる原作者志望者どもは、
何が何でも誰でも描ける学園モノや
作者に都合のいい薄っぺらい糞ファンタジー、
ブリーチみたいに剣を振り回してるだけの漫画
そういう頭の中だけで誰でも考えつく漫画原作を書きたいんだよw

原作を書くためにいちいち取材したり勉強したり資料と格闘したりなんて
絶対にしたくない!
ゲームと漫画だけの知識で書いたもので漫画原作者になるんだぁぁぁぁ!

ってそうなんだよなw

103 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:21:02
原作者になるためには
まずコネが大切だよ

104 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:55:45
ペンタブ買ったんですが、無料の漫画製作ソフトでいいもの教えてください

105 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 00:14:38
アトリエ。

106 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 00:23:07
>>105
ありがとうございます!

107 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:04:49
ペンタッチやトーンワーク等漫画特有の作画スキルを放置するにしても
ネーム込の原作者を目指す志望者が最低限身につけておくべきなのは
コマ割り・構図の映像理論や構成の基礎やキャラメイク等の作劇術だわ。

あと上手くなる為に持って来いなジャンルはミステリーな、特に本格。
小説だとミステリーは表現・描写技法に関して他ジャンルから飛びぬけて
意識的に扱われていて研究分析が絶えず行われている。

例えば視点問題、一人称視点だとか神の視点だとか言われてる奴ね。
漫画なんかの映像媒体は「画で見せることができる」という性質に甘え
過ぎて、視点の概念を無視し過ぎていると俺は考えていて、視点の選択
を的確にすれば、描写なり台詞なりを整理できて、構成や展開も洗練
されるものだと考えてる。

まぁ視点に限らず、媒体ごとの技法や理論を認識・理解する上で最適
なのがミステリーだというのが俺の持論。
こういうことはバクマンに限らず、漫画家漫画の殆どが触れてないだろ?

108 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:33:15
FF13よりはまともな話作れる自信はある
漫画家志望でも原作者志望でもないけど

109 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:41:52
なんかさー漫画関係の志望者に限ってレベルの低い作品をみては
「これなら俺でも描ける!」
とかって、そんなバカばっかりじゃん。
仮にもプロの世界だぜ?
二軍のベンチ要員をみて、
「これなら俺でもプロになれる!」
とか思ってる奴が大成すると思うか?

お前らゲームと漫画以外にもっと社会の仕組みとか本気で学べっての。


110 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:54:49
人間は下を見て安心したがるものです例え思い込みでもね
プロでもそう思ってるよ。競争社会なんだからさ

111 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 04:35:53
プロになれてる時点で一定水準以上であることを証明してるから自信はもってOK
水準以下なのにへんな自信もってどうするw

112 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 10:19:08
ただでさえ漫画家志望者にもカスすぎる持ち込みや投稿が溢れてるんだから
漫画原作なんてその100倍はカス内容の持ち込みがあるんだろうなぁ。
ここで必死にキツイ助言をし続けてる奴は現役の編集者とみた。



113 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 10:44:58
>>112
それ自己紹介?

114 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 12:39:34
>>112
でも逆もあるワケで。
分母が大きけりゃ分子も増える
その中から1本でもヒットが出りゃそれだけで売り上げはン十億円の儲けだ。
利益追求する企業なら当然チャンスと考えるわな

115 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:02:16
オレが言っているのはそういうことじゃないw
そりゃ、くそな原作者志望もたくさんいるだろうよ。
オレが言いたいのは、絵を描けないぶん、漫画原作に集中できる。
原作者が話を考えるぶん、漫画家にかかる負担が減る。
これが重要なんじゃないのか?
これまで専業でやってたやつらは締め切りに追われて四苦八苦してただろ。
そういう意味でわけるのが第一なんだろ?

しかも、原作者だから専門知識ってのも変な話だぞ。漫画に必要な専門知識なんて
たかが知れてる。専業には出来ないなんてことないだろ。
別に、専門知識じゃないとダメだと思うなら、好きなだけ、マイナージャンルで漫画描けば
いいけどさ。そうじゃないだろ。純粋に読みやすい配慮とか、おもしろい設定やストーリー
が描ける原作者がいいに決まってるだろ。
ファンタジーやSFこそ、高度な構成が求められてるだろ。
要はおもしろければなんでもいいってことだ。専門的な知識がないと原作者にはなれないとか
そんなことはないってことだ。

116 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:11:53
分業なんてのはお互い我の強くない人間じゃないと成り立たないよ
見てるとプライド高くて他人の意見に耳かさなそうな奴多そう
漫画だ原作だの前に社会勉強したほうがいい

117 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:19:30
>>116
原作と作画は基本的に合わないだろ。
原作が編集にネームを渡す。後は、作画の仕事。
そんな感じだぞ、普通。
しかも、多そうって、ただの先入観だろ。
高卒のやつなら、普通に通用するわ。
社会勉強なんて特別なことしないといけないのは、犯罪者とか病人とか、社会復帰しないと
いけないやつらだけだろ?
原作志望はおもしろい原作を描く特訓だけすればいいんだよ。
漫画原作者なんて、特別な仕事じゃない。
あくまで、普通の職業。運もいるし、漫画をよく知っておかないといけない。

118 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:32:23
高卒ニートなんですね、わかります

119 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:33:59
>>118
いや、大卒ニートだ。

120 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 14:43:42
>>119
ワロタ

まあ色んな人に出会ってる奴のほうがヒキより面白いことは書くだろうね
いい奴からゴミ以下のクソにも出会うから人物や心理描写の引き出しも多くなる

121 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 17:35:28
漫画原作で知識性やストーリーロジック能力を頑なに否定する奴ってなんなのw
>>115みたいな中学生が多すぎるから編集者はいつも機嫌が悪いんだよ。

鳴門やブリーチやワンピみたいなのに原作なんていらねーっつってんだろw
分業って日本語をちゃんと考えろボケw
それかライトノベルにいけよ。

122 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 18:47:23
なんか漫画原作スレっていつもこんな感じで荒れるよね。

結局、漫画原作者に求める専門分野の知識や頭の引き出しの数等々ってのは
ようするにその人間を起用するにあたっての「保険」みたいなもんだよ。
ひとりでできることをわざわざ分担して余計なコストをかけるんだから
漫画家以上のアイディアを求めるのは当たり前の話だろ。


123 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 19:17:14
ベタベタなバトルモノの原作付きも、結構あるじゃん。
ガンガン本誌とか、ラノベ原作除いても、4本あるし(絶望、竹、hiro、獣)。

ナルトやブリーチレベルが本当に書けるなら、むしろ放っておかんでしょ。
ネットで口だけ番長が叩こうが、現実に売れてるんだから。

124 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 19:25:49
言ってもわからないやつは何言っても駄目の典型だなw

125 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 19:45:53
現実を無視した俺様理論なんて、誰も受け入れないだけの話。
漫画誌に普通に原作モノのバトル漫画載ってる時点で、説得力ゼロなんだし。

126 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 19:59:27
夢枕獏ぐらいの格闘小説が描けるなら是非やってくださいw

127 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 20:24:50
こういう場でのモチーフ原理主義者が陥りがちな罠は、「知る喜び・驚く喜び」
といった初心や好奇心の大事さ、更には「心底そのモチーフに惹かれて止まない」
等、モチーフへの本当の執着を見落とし、自慢や優越感を描こうとしてしまうこと。
「漫画のネタにするために」が根底にあってのモチーフだと、遅かれ早かれその
嘘っぱちは露呈するよ。

128 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 20:50:11
>>121
ほしくないわけないだろ。あれだけ売れてるんだぞ、ブリーチ。
オレが言いたいのは専門知識云々は別に原作わけなくても
出来るってことだよ。
原作わけるのは売れるストーリーを描けないやつのためなんだよ。
専門知識だからとかそんなもんねーよ。
中学生以前に、小学生でも売れるやつ、おもしろいやつがいいってことぐらいわかるぞ。
>>122
アイデアもとめるなら、なおさら、SFやファンタジーだろ。
SFなんて、設定しだいだぞ。ファンタジーもな。
専門知識は調べればみにつく。作りこんだ設定は才能がないといけない。
原作者に求められてるのは知識より、おもしろい話をつくる技術とかだろ。
それを、バカみたいに専門知識系じゃないとダメみたいなお子様的考えを
持ち上げるなんて、アホだろ。

129 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:01:32
専門知識系じゃないと、原作者は不要。
ブリーチやワンピースに原作は不要。
そんなアホな考え、ふつうないだろ?
北斗の拳なんて、普通のバトルファンタジーだろ。
ブリーチなんて、ふつうの漫画家じゃ絶対描けないだろ。
バカなやつがグダグダだとか言ってるが、グダグダで百万も売れるわけないだろ。
見る目ないだけだろ、それは。
ワンピースなんて、設定のレベル高いだろ。ストーリーも考えられてる。
要するにおもしろければ何でもいい。そうじゃないの?
専門知識系なんて、原作わけてないとこでも、山ほどあるわ。

130 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:05:19
少年向けのバトル漫画の話してて、夢枕獏出して悦に入る人の思考が、理解出来んわ。

131 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:32:20
「おもしろければなんでもいい」
実はこれほど難しいことってないよ
是非面白い原作を書いて持ち込んでみてくれ

本当に難しいぞ

132 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:33:42
とりあえずこいつの文章力じゃ原作者は無理だな
構成も悪い。早く投稿していかに自分が需要のない存在か知れ。

133 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 21:37:49
漫画の設定が作者持ってる専門知識から生まれた設定とか考えないわけ?
ハガレンのオートメールや生命に対する考え方だって介護の知識や経験から生まれたんだぞ?
ワンピや鰤みたいな原作不要論も専門知識不要論もなんか違うと思うけどな
ましてや原作一本でいくならかぶらないネタ複数抱えるぐらいの知識は必要だろ
なんであって困らないものを不要と捉えるんだろうなー

134 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 22:06:29
何ができるのかというスキルは少ないより多い方がいいに決まってる。
専門知識やモチーフ選びというポイントで実力を発揮するのか
漫画の描き方等基本的なポテンシャルが優れているのかは
結局、他人に指摘されてこその客観的な上手下手でしかわからん。
その程度のことを「どっちが絶対なのか」と争うのは不毛だろう。

135 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 22:09:30
それこそ「面白い」の感覚に個人差があるせいもあると思う
下品な言葉を書くけど、うんこちんこまんこレベルで爆笑する年齢はあるわけで
(そういう年齢層に向けて原作書くのも実はすごく難しいんだけど、それはまた別の話で)
そういうのなら書ける、俺の話我ながら面白いよって人なら確かに専門知識はさほど要らないだろうと思うよ
実際漫画家のデビュー年齢が低いほど歓迎されるのも読者と感性が近いからもあるしね
でも一生涯うんこ〜系の話を書けるかって言うと、多分無理だ(むしろできたらすごい)
学習することによって人を惹きつける武器ってのは確かに手に入るよね
専門知識もその一つだと思うよ

136 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 22:15:21
A:空想具現化するのがうまいやつ
B:専門知識すごいやつ
C:空想具現化するのがうまく専門知識すごいやつ

編集がどれを取るかって当然C。それだけのこと

137 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 22:51:22
>ベタベタなバトルモノの原作付きも、結構あるじゃん。
>ガンガン本誌とか、ラノベ原作除いても、4本あるし(絶望、竹、hiro、獣)。

頭の悪いロクに社会人経験もなく業界の仕組みも知らん中学生にとっては
どうやらこのあたりがすがりどころらしいなw
ただのど付き合いしてるシーンが描ければそれだけで
自分が原作者として起用されると本気で思っているところが笑える。

誰かもっとわかりやすくここで吠えてる中学生に教えてやれよw


138 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:03:44
いや笑うことでもないよ、それこそ本物の中学生でも構わないよ
「本当に面白い原作」が作れれば、ニートだろうが古希の老人だろうがかまわん
その剛速球が本当に難しいことだからこそ
変化球であるところの専門知識とかから攻める人も居るってだけのことだ
まあまずは書いてみることだよ
まず思うだけで仕上がらない人間が八割
仕上がって駄目だしされて怒る人間が一割五分ってとこかな?
五分もものになる人間が居るかどうかわからないが、いたらすごいじゃないかと思う俺は漫画家です

139 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:05:04
こういう馬鹿は原作志望止めてくれんかな。
クソネームばっかり送り続けて、
賞の規模が縮小する事請け合いだから。

現に縮小してるし。


140 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:08:01

このスレを見て漫画原作者がまともに育たない理由がよーーくわかったよ。



141 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:08:49
自己紹介入れるやつは何がいいたいの?

142 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:10:28
ところでストキンから連載こぎつけたやつって何人ぐらいいるの?
ヒカ碁の人しか知らないだよなー

143 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:16:52
>>141
原作つきの話がいつかくることもあるかなあと思って覗いてみた。

144 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:22:58
>クソネームばっかり送り続けて、
>賞の規模が縮小する事請け合いだから。

15年前ぐらいに集英社(音頭取りはヤンジャン)が
すごい大規模な漫画原作者育成計画をぶち立てたけど
結果は成果ゼロ。
使った費用が億単位で立案者は資料室に左遷された逸話がある。

出版各社が何度やってもまともな漫画原作者が育たない最大の理由は、
結局小説家やシナリオライター(や担当編集者)など代わりになる人材がいくらでもいるから。
苦労してまで専業作家を育てる理由がない。

それに今なんかはライトノベル小説が漫画原作みたいな位置付けでもあるから
ここで延々喚き散らしてる池沼原作志望者はライトノベル小説方面に進んだほうがいいぞ。


145 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:32:59
ラノベなんて漫画より編集にキツイこと言われるらしいじゃん
「小説無理だラノベいこう!」「漫画無理だ原作いこう!」
こんなばっかだから編集もブチギレ寸前だろ

146 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:42:43
きついこと言われて、それを糧に出来るか、それで凹むか、
それが成長できる人間か、一生屑なのか、の分かれ目で
ジャンプの漫画は、一生屑が楽しめるように出来ているので、
そこで、みんな間違う。

つまり、集英社と講談社と小学館は人の屑を相手に市場にしてるわけ。
で、編集もほんとど屑みたいな人間だけど、学歴だけは有るので、
編集には自身が屑だという自覚がない。

このポイントを押さえて、どんな作品を持って行けばいいのか?
を考えることが必要。

改めて強調しておくが、編集者は人間の屑。でも読者の半分はまともな人間。
この歪みを認識して、読者にどうやってまともな物語を届けるか考えられないような
奴は駄目。

というかこの現状を人に聞くまで把握できなかったような奴は、
原作なんて無理。

147 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:47:15
そもそも「漫画原作者」なんて呼び方をするから勘違い房が沸いてくるんだよ。
普通に「漫画脚本家」って言えばいいんだよ。
ドラマや映画や小説並の技量が必要ですって最初に明記しておけばバカも消えるだろ。

148 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:49:41
つうか漫画界が読者も含めそんな屑ばっかりだと認識してたら
普通に就職しよう!って考えるけどw
なんで自分からブラックに就職するために頑張ろうとするの

149 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:51:16
>>148
読者の半分はまともな人間だから。
そこへ何を届けるか?って事。
人生ってそんな物だよ。

150 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:59:22
週刊でやるってことは設定うんぬんより、キャラクターやストーリーで鬼のような数を瞬時に考えれないと駄目ってこと理解してなさそうだね。
ファンタジー厨は自分が努力しないで大成功する設定やキャラだけを考えられると思ってそう。
実際は大量のボツがあってその中から使えるものを選んでるのに。

それができるようになるためには専門知識をみにつける並の修行が必要。
そういうことをやってるかと聞くと大抵やってない。



151 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 23:59:24
それこそネットなりで趣味でやりゃいいじゃんw
何も考えずにジャンプ系の話作れないなら商売として考えなきゃやってらんねーだろ
まともな話届けるとか「僕の話分からないあの編集はクソ」っていう厨房と同じだろ

152 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:02:47
>>151
あぁ、本格的に駄目人間だ(w


153 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:08:51
>>152
どこがどう駄目人間なんだよw
説明してくれよ。他人を屑よばわりしてるようなやつに言われる筋合いはないわ

154 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:17:33
最終結論:

ある程度の賢さがないと漫画の仕事はできません。
漫画家も編集者も原作者もです。

END


155 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:18:09
>>153
君は欠けてる人間なので、埋める為に話したのに、
埋めるな、俺は欠けていたい。
と叫ぶ人間にかける言葉は無いんだよ。

じゃあご自由にと言うしかないんだ。
本気で知りたいのなら、ここで「説明してくれ」
と言う表現で、説明してもらえるのかどうか、
考えて書いた?説明させて論破してやろうとか考えてない?
どっちでも良いけど、説明してやろうと気にさせてない時点で
君は終わってる。ジャンプの読者(駄目な方の半分)で生きていけば良い。

156 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:18:51
いまのところ近年のジャンプで成功したのは元漫画家ばかりじゃない?
ほったゆみは小説? それか夫と漫画描いてたんだっけ

157 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:21:23
とりあえず今まで生きてきて創作系で人より秀でた経験もないのに自信があるとしたら病気だ
ファンタジー厨は作文でも絵でもいいからそれなりの客観的な評価をもらったことある?

158 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:21:32
週刊ヤングにビジネススクエアと、各誌で原作コンテスト継続してるジャンプと、
このスレで根拠も出さず俺様情報で喚いてる人のジャンプは、多分別物。

159 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:29:38
中学高校から絵描いてたり、物語作ってたりする様な奴。もしくは
自分の人生経験が豊富で、それを漫画に起こせる奴。

この2つじゃなきゃ漫画家なんてなったとしても続かないだろうな

160 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:31:06
>>155
あのさ、読者ってお客様なんだよ?それをジャンプは屑のために作られてるってw
自分に合わないもんを屑と決め付けて客のニーズに応えようという気がないのに
なぜそこに自分の居場所求めようとしてるの?オナニーしたいなら他でやれってこと
漫画も商売だってわかってないの?

161 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:35:25
>>160
はぁ?だから屑なんだよお前は。
客の半分は屑なんだって認識無しに
どうやって本物の後の半分に伝わる物語が書けるんだよ?

162 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:38:51
だからウェブでやれってwなんでジャンプにこだわってんの?
ワンピース好きな客にワンピース見せないでどうすんの?

163 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:39:01
近年のジャンプで原作アリで成功した作品

ヒカルの碁
アイシールド
デスノート

これらは現実社会が舞台で漫画家が描きやすく、原作通りの力がでるので編集としても計算できるので採用されやすい。


164 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:45:11
>>162
これで最後かな。
ワンピースに有る「本物」と半分(150万の読者)を認識できない奴は、
原作なんぞ無理。ワンピースの編集は100%屑でワンピースの読者の内
150万人は屑で、その内、編集と5万人の読者は、宅間並の人間の屑で法律で
死刑にしなければならないレベル。
宅間は死刑にしなきゃならないレベルの人間の屑なんだけど、彼を死刑にするためには、
司法や警察官やもの凄く大勢のまともな人間も関わった訳だ。これが社会なんだよ。
残念ながら、ジャンプの編集者や宅間が如何に人間の屑であろうとも、
彼らが存在しているのが、人間社会なんだよね。

と書けば理解できるのかな?ちゃんと文章を読む力があればだけど。

165 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:47:08
でも>>162は、宅間並みの屑の方なので幾ら本物の話をしても
理解できるわけがないか。理解できるのなら、屑になっていないわけだし。
理解するための本物が沢山いる日本社会に生きてるのに、屑のままって
事は、>>162の本質が既に屑って事だよなぁ。


166 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:50:54
すまんwそこまで真性だったとは思わなかったw尾田が犯罪者と同格とは恐れ入ったw
自分の方が屑かもしれないと最後まで考えもしないとは最早哀れとしかいいようがないな
今までの人生さぞ自分が正しいの一点張りだったんだろうね

167 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:51:37
おまえらほんとにばかだね。
原作なんかばかにされてるんだよ
小学館なんか原作なんか読む気もないよ
原作じゃ何年たっても漫画なんかにならないよ。
時間の無駄
そんなだまされてるお前らにおれがいいこと教えてやるよ。
ゲームの会社でいくらでもビジュアルノベルのシナリオライターなんか募集してるぞ
俺も最近知ったんだけどな
raku-job.jp/
ここ見てみな


168 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 00:52:37
>>164みたいなのばかり持込に来られたら編集もさぞ頭を抱えるだろう

169 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:01:53
しかしワンピース信者も相当痛いなぁ。
ファンタジー作るやつは世界まるごと作りたい自己顕示欲の塊なんだから原作なんていらねーんだよ。
ファンタジーで売れる絵を描けるやつは他人がつくった話で創作意欲なんかわかない。
すくなくともファンタジー厨がいう大ヒット作をつくる漫画家は原作なんて相手してない。

170 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:01:56
>>168
編集に>>164だとばれた時点で終わりダロ。
編集は宅間並の屑なんだから。

2chだから書けることなんだよ。

171 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:07:53
まぁでも 編集=まともで良識があり作品に対して常に正しい判断を下す人間 では決してないよね。
大ヒット作家も編集者を 全く必要のない寄生虫 と言わせるくらいだからね。これは日本じゃないが

このスレを見れば志望者がまともじゃないのはわかるが、編集者もまともな人間じゃないだろうね

172 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:07:54
尾田がいってただろ。「僕にアイデアを出すな」
ファンタジーのヒット描く奴は多少の差こそあれど全部これ
ファンタジー厨は相手にされてないのわかった?

オレの原作に売れる絵がつけば最強理論は妄想の中だけにしておけ
想像力ある絵が描けるやつはなんとしても話を作るし、編集が意地でも育てる。
鳥山並の絵かけて原作さがしてる新人や手があいてる漫画家がいるわきゃないんだ。


173 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:13:41
ストキン自体が新人発掘より小畑みたいなのを拾うための予防策だったんだろうね
今じゃラノベとかから引っ張ってこればいいから原作志望者に求められるレベルも相当上がってるんじゃないか

174 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:26:33
>>173
現実路線の絵を描ける漫画家は多いからね。
そういう財産を生かすためには現実社会が舞台の漫画原作がいい。

まあ、自分がファンタジーで成功するような想像力いっぱいの絵がかける立場にいると考えてみればいい
はたして素人のファンタジー原作なんているだろうか? 
よく考えてみてくれ。

175 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 01:31:22
漫画の原作って利益供与の隠れ蓑に使いやすいんだよ。
梶原一輝が暴力団とつながりがあるとかないとか、そういう
話があるでしょ。

だから、出版社の思惑(左翼右翼政治とか絡み再販制度維持のためとか)
から、合法的な利益供与の手段が必要なんだよ、その為の漫画原作者
だから一応表向きは一般公募したりしないとならない。

中には本物の原作者も存在するけども、本気で必要とはされていないんだよ。

176 :通りすがりの編集者:2010/01/10(日) 01:34:39
なんか土曜の夜だけにすげー盛り上がってるなw
志望者らしき人がいるようなので、ひとつだけコメントしておきましょうかね。

前レスにも出ているように、もともと漫画原作なんていうのは、ネタに困った編集者と漫画家が
「どこかに気軽にネタをこさえてくれる人間はいないかねー」
というつぶやきがきっかけ。
当初はネタを出してくれるなら誰でもいいという発想だった。
漫画程度でわざわざ小説家や映画やドラマの脚本家なんかに頼むのは気が引けると思っていた。

つまり、この中途半端なポジションが延々と現在でも続いているわけさね。
そのうち「漫画原作者って需要あるかも?」なんて意見が出てきて
専業作家の育成に力を入れた時期もあったけど、結果はご覧の通り。

なので、本気で漫画原作者を目指すなんておバカなこと言ってる人は
素直に小説を書いてそれで実績を作ったほうがいいよ。
「小説はハードルが高そうだけど漫画原作ならなんとかできそうだ……」
なんて言ってるおバカさんはその時点でどこの出版社も相手にしないから。


177 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 02:01:48
>>176
出た、宅間。利益供与や脱税贈収賄背任の手段って話をしたらとたんに(w

178 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 02:25:01
だからゲーム会社行けっての

179 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 02:28:36
なんか痛い子が一匹迷い込んでますね

180 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 02:35:14
貸本漫画の時代から、原作と作画分業は、普通に存在してる、漫画作成のスタイルの一つ。

漫画詳しくないでしょ、ここで出鱈目ばっか書いて漫画原作否定してる人。
ジャンプ関連の出鱈目で、気付いてるけど。

181 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 04:13:37
とりあえず言えることはファンタジー厨はまったく駄目。可能性すらないから。
唯一の可能性は滅茶苦茶ファンタジーに向いてるような絵がかける友達がいてその人がたまたま
自己顕示欲がなくて世界観誰かつくってくれーと思ってるようなお人よしであること。
(ただそんな他力本願のやつは想像力があるファンタジー向けの素晴らしい絵は描けない可能性高い。)

原作者を目指すなら小畑のようなリアル系、後はよくいるあたりさわりのない絵でも違和感ない、現実的な舞台で話を作れること。
想像力がなくてもリアルで綺麗でスタイリッシュな絵を描ける人が余ってる可能性はそこそこあるので
そういう人とタッグを組むことを念頭に原作をかきましょう。

182 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 04:21:18
>ファンタジー厨はまったく駄目。可能性すらないから。
なんで?

183 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 04:39:01
>>182

>>169 >>172 >>174


184 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 04:46:02
編集者が抱えてる漫画家の手駒にどんな奴がいるか考えろってことだ
原作者と漫画家をひきあわせるのは編集だぞ。
今ファンタジーで成功してる絵を描ける漫画家が余ってるか?
新人にジャンプでファンタジーで確実にヒットしそうな絵をえがけるのがいるか?

185 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 06:03:21
もちろんここは屑の溜まり場で、才能のある人達は
こんな所見ないで漫画描いてるよー♪

186 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 10:38:32
「小説はハードルが高そうだけど漫画原作ならなんとかできそうだ……」
なんて言ってるおバカさんはその時点でどこの出版社も相手にしないから。
「小説はハードルが高そうだけど漫画原作ならなんとかできそうだ……」
なんて言ってるおバカさんはその時点でどこの出版社も相手にしないから。
「小説はハードルが高そうだけど漫画原作ならなんとかできそうだ……」
なんて言ってるおバカさんはその時点でどこの出版社も相手にしないから。
「小説はハードルが高そうだけど漫画原作ならなんとかできそうだ……」
なんて言ってるおバカさんはその時点でどこの出版社も相手にしないから。


187 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 11:43:45
>>1が去年の今頃来てれば、格好の遊び相手がいたのにな…
2ちゃんにいくつもスレ立てて大暴れしてた「文才なし知識なし職歴なし(全て自己申告)の、ファンタジー厨自称天才漫画原作者(30歳)」
ぜひ討論してほしかったよ
今も自分のサイトで独り言呟いてるけど、耳痛い意見は削除するチキンになってしまってるから無理だろうな

188 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 13:29:39
そもそも日本の漫画におけるファンやジージャンルなんて
現実世界をちゃんと描けないアホども向けの
「脳内妄想お手軽ジャンル」と言われているんだよね。
20年前にロードス島戦記をはじめとする剣と魔法ジャンルの作品が
大ブレイクしたわけだが、漫画に関しては現実世界の仕組みを描けないアホが
そこに飛びついたわけだ。
「自分で作った(ご都合主義の)世界で創作すればいいんだ」とな。



189 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 14:09:42
ファンタジーの舞台へ我先にと「逃げる」奴の作る世界は本当に「ご都合主義」だからな

別にみっちり設定を詰め込めばいいって物ではないのかもしれないが
明らかに整合性に問題があるから決めないといけない部分や
辻褄を合わせいけない部分も
テキトーに済ませようとする

で、代わり出てくるのは、自キャラ萌えのキャラ設定ばっかりw
(それですら、酷い時には他のゲームやアニメのモロパクリだったりする)

結局、そんなのばっかりだから
「剣と魔法」という舞台自体をすでに嘗められるレベルにまで貶めてしまっている
RPGに比べて、漫画で成功している「剣と魔法の世界」の作品は近年極端に少なくなってしまった

190 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 14:19:40
お前ら厳しすぎるだろw
ここで吠えてる中学生原作志望者に恨みでもあんのか?
若いんだから的はずれなこと言うのはしゃーないじゃないか。


191 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 14:54:47
ちょっとmixiの漫画原作コミュ覗いてみ
正にダメ人間ばかりだから

192 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 15:14:08
>>190
自分たちが漫画家志望者で10年以上うだつが上がらないから
遊び感覚で漫画家目指す奴が疎ましいんだろ
それでヒットされたらなおさら

193 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 15:48:49
>>55が現実だが、たいていの志望者は実際にいわれるまで気付かない。

どこかで見たことがある設定(名前だけが違う程度のもの)を
自分のオリジナルと勘違いし、自分が>>55に含まれていることを自覚できないのである。

194 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 16:17:55
じゃあ延々と>>55をコピペしていけばいいのかこのスレわ。
てか、これだけ親切に現実がぶちまけられた丁寧スレもないよなー。
ここで否定ばかりしてる知的障害者はどこの病院から抜け出してきたんだ?

195 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 17:58:26
斜め読みしてみた所
反論してる人間は漫画原作どうこうじゃなく、幼稚な罵詈雑言
(クズ、ゴミ、宅間並の死刑にすべき犯罪者etc)
に反応してるように見えるが
どんな正論でも余計な煽り付くと噛み付かれるぜ?その「病院から抜け出してきた知的障害者」とか

196 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 18:09:23
宅間〜ってレス見るけどこのスレで流行ってんの?

197 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 18:22:38
宅間宅間騒いでるのはひとりだけだけどな

スレ違いだが、この事件てテレビとかであまりやらなかった?残虐すぎて
「宅間なんて若い人知らないだろ、煽るならサカキバラとか最近の犯罪者使えよw」ってレスしようとしたんだが
サカキバラ事件のほうが昔なんだよね
俺23歳だが、宅間守の存在を去年まで全く知らなかったよ

198 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 23:48:51
いずれにぜよ漫画原作者というのは、いずれかの業種で飯を食っている人間じゃないと用無しだわな

199 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 00:07:28
コネがないとそもそもなることすら難しいだろうな

200 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 00:18:34
素人から原作者になりたいんだったら下手にネーム屋を目指すより
小説かシナリオ形式の新人賞を狙った方がいいんでないかい?
一応ヤングジャンプもネーム形式の原作賞を設けているが、ここはあくまでプロ限定の賞だし

201 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 00:47:13
そういうまともなこと言ってもファンタジー厨には通用しません。
まあさすがにもう出てこないかw

202 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 01:24:15
チクショウテメーこの野郎バカ野郎!!
ファンタジーのどこが悪いんだよこのボケカス!!
お前ら俺の才能に嫉妬してんだろこの愚図が!
死ね死ね死ね死ね

203 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 03:14:04
ガンガンの原作付きのバトル漫画も、ファンタジー入ってるけど、
普通にあるでしょ、ファンタジー原作付き漫画。

まぁ、調べないで俺様ソースで電波発信中の人だから、知らんのだろうけど。

204 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 03:38:40
じゃあガンガンに応募すればw
ファンタジー厨はワンピースや鰤を例にだしてあれぐらい売れるにはファンタジーじゃなきゃ駄目だっていってるんで
そのへん狙ってるんだろw


で、そのガンガンの作品は大ヒットしてんの?
原作は小説出身でない素人?

205 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 04:16:01
ファンタジー厨の頭の中。

「小説、脚本、その他創作系の実績がない自分のファンタジー原作でワンピースみたいにジャンプで大ヒットを出してやる!ファンタジーが一番売れてるだからファンタジーしか嫌!
 編集だって売れるファンタジーを一番望んでるんだ需要はあるんだ!
 売れないファンタジー?そんなヲタくさい絵に自分の原作はかかせないぞ!尾田みたいな絵かける人がオレに原作にあってるんだ! どん!」

206 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 04:43:58
しつこい通り越して怖いな
ファンタジー書いてる奴に恋人レイプでもされたの?ってくらいの粘着っぷり
言ってる事正論なんだから、そういう幼稚な真似するなよ
説得力が薄れる

207 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 05:27:44
タイトル:バクマンに影響されて、漫画原作者を目指すやつ
【糞スレランク:A】
犯行予告?:1/206 (0.49%)
直接的な誹謗中傷:7/206 (3.40%)
間接的な誹謗中傷:40/206 (19.42%)
卑猥な表現:109/206 (52.91%)
差別的表現:24/206 (11.65%)
無駄な改行:0/206 (0.00%)
巨大なAAなど:1/206 (0.49%)
同一文章の反復:0/206 (0.00%)
by 糞スレチェッカー Ver1.26 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=126

これはヒドイですねww

208 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 06:15:50
http://nikuboshi.seesaa.net/
自力で作画とっ捕まえてチャンピオンで
読み切り数本載せてる原作志望のブログ
これ見てどう思う?

209 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 06:44:51
>>208
みても内容がよくわからないので作品の是非はいえないが作画との折り合いが大変そうだなw
ただそんなに苦労してまで付き合う価値があるほどの作画だとは思えないが。
こんな面倒くさいなら自分で絵を描くとわりきったほうがいいかもねって気もする。


210 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 11:41:41
がもうみたいな原作者を目指すより
小畑みたいな作画家を目指した方が
まだ漫画家になれる可能性ありそうw

作画家は何度もチャンス与えられてるしね

211 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 13:06:11
失敗作において作画が負う責任がほとんどないからだろうね
成功率未知数の原作と違って確実にうまい人使うんだろうし

212 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 14:08:50
>>208
それってフリーの編集者と同じじゃね?
まあ自分のネタが掲載されることには違いないけどさ。


213 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 15:34:23
まとめ
バクマン。は糞

214 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 15:50:30
原作屋は基本的に兼業の人が多いから漫画原作の道でコケても本業で食っていけるし
漫画原作志望者も一応は別の職業で飯を食っている奴も少なくないだろ
まさか無職の奴は滅多に居ないと思うが

215 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 16:29:05
漫画家だって食ってくの大変なのに
基本的にそれより原稿料や印税の取り分の少ない原作なんて
兼業じゃなきゃやってられないよ

216 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 18:54:20
まあそれこそスレタイのとおりだよな。
バクマンを読んでれば誰でも原作者になれる可能性があると思っちまうからなー。
ジャンプ編集部の思惑通りに事が進んでいるな。
その代わり痛い中学生の持ち込みで逆ギレしてるかもしれんが。

217 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 19:21:46
漫画原作、売れると小説やアニメにも手を出すから、自然と兼業になる。

漫画原作やラノベ、アニメやゲームの脚本家とか、人材が行き来してるから、
どっか入り口見つけて、売れれば勝ち。

218 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 19:53:42
原作者でも実はあるていど絵は描けるんだよね
ただ枚数こなせないと無理
それと話と絵柄が合わないと無理

219 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 19:59:41
誰でもなれるとは思わないだろう
友達ふたりで原作と作画わけあってやろうってだけなんだから
ゆでたまごだけじゃなく
ガモウにしろまつもと泉にしろ元々友達同士の共通ペンネームだったが
一方が離脱した

リボーンの作者は夫婦関係のまま原作と作画にわけてやっている


220 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 22:56:10
サイコーみたいな絵の巧い友達見つけろってこった

221 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 23:17:14
まあ、結局小説で賞とったやつと漫画で賞とったやつを組ませるのが一番堅い。
ゆでたまごタイプが理想といえば理想だけどね。

222 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 00:27:05
やっと、ペン入れが残り1枚半というところまできた。
結構手間がかかってしまった。
けど今晩一晩かければなんとか終わりそうな感じだ。
たった16ページなのに。
人物の下絵とペン入れに13日もかかっている。
週刊の連載やってる人はすごいね。
オレは、そんなスピードでは出来ないや。
自分のペースでやるしかないんだ。
で、今年は小説とまんがの原作をやりたいと思っている。
まんがの原作のネタはたまってきている。
誰か、どこかで、まんがの原作をやらせてくれないかな。
まんがの原作、小説の仕事、募集中です。
http://kuroiwa-yosihiro.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-5dfd.html

223 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 00:31:18
↑20年前はジャンプ黄金期で連載作家だった人も
今じゃ低俗なエロ漫画家に落ちぶれている。
あげくに金に困って過去の原稿を売りに出す始末。

これが才能で勝負する世界で負けた人間の末路なんだ。。。



224 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 04:08:47
つーか最初から原作やろうとする奴なんてゴミ以下でしょ
何故初めから他人の労力をあてにするのかね

デッサンやらパースとか勉強すれば一定のラインまでは誰でも描けるじゃん
創作の苦しい所を放棄して漫画で一山当てようなんてムシが良くね?

225 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 08:33:28
チクショウテメーこの野郎バカ野郎!!
ファンタジーのどこが悪いんだよこのボケカス!!
お前ら俺の才能に嫉妬してんだろこの愚図が!
死ね死ね死ね死ね

226 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 08:37:08
>>224
受賞作見たことある?
なんであんあクソなストーリーしか作れないと思う?
一人でやったら、絵はそこそこでも、ストーリーはクソに
なるんだよ。
両方出来るのは天才だけ。だから分けるの。
もし、受賞作がおもしろいというなら、今から、サイトに言って、
全部見てきなよ。途中で見るの嫌になるから。
すごくくだらないの。くだらなくするために、
原作が必要なんだよ。賞とっても、生き残れないやつの9割は、
絵ではなく、ストーリーになんがあるから。
だから、原作が必要なの。
専門系とか関係ない。売れない漫画家を売れるようにするのが、原作の仕事だから。
他人の労力を当てにするなんて、考えじゃ原作は無理。
他人をミリオン作家にさせてやるぐらいの意気込みがないとね。

227 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 10:16:04
雑誌も大分廃刊になってくるだろうから他誌の有能な人材がジャンプに流れてくるでしょ
ジャンプも原作つきなんか少ないし、普通に素人原作者は用なし。

いまの駄目な新人みて自信もってもしょうがない。

228 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 10:26:17
ちなみに、オレは専門知識不要なんて言ってるんじゃないよ。
そういうジャンルの漫画を描くために原作と分けるってのが
おかしいって言ってるんだ。
だいたい、専門知識あるやつの多くは知識をただ書き連ねているだけだから、
はっきり言って、まともな読者はつかない。
ラノベの漫画なんて、まるっきり売れないだろ?
なんでか? 漫画をラノベにしてみればわかる。
会話数がラノベの半分以下。演出が4倍以上。これの意味するところがわかるか?
ラノベと漫画はあきらかに違う。
漫画原作とラノベはまるで違う。
ファンタジーだって、かなりの知識を要することもあるし、発想もレベルの高い
ものが要求されてる。
>>55の言うみたいに、ファンタジーや学園ものを採用しないってんなんら、
原作賞の候補作にファンタジーがこないはずだろ?
その時点で、>>55はおかしい。
おもしろくて、売れるものならいいんだよ。大半の漫画家は売れる話がかけてない。
だから、漫画原作が必要なの。もちろん、目指して、だれもがなれるわけじゃないけどね。

229 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 10:31:21
オレの実力がどうこう言っているんじゃない。
漫画原作に求められている力を言ってるんだ。
ワンピなんかは分業にしなくても描けるって言ってるやついるけど、
あれは尾田が天才だから出来るだけ。実際、ワンピレベルの設定や
構成が出来る漫画家はほとんどいないだろ?
編集がついても、まるっきりだめなやつはダメ。
だから、原作者が必要。もちろん、原作者全員がいいものを描くとは限らない。
でも、ワンピレベルのアイデアを出せる原作者なら、どの出版社もほしがってるに決まってる。
そのうえ、ワンピクラスの作品を4つ、5つ生み出せれば、原作者としていうことはない。
原作者はストーリーの質と量を両方得られないといけない。最低でも質は必要だね。
漫画家は質だけが求められるね。

230 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 10:56:34
DBもワンピースもあの絵じゃなきゃ4分の1も売れてない

231 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:00:02
>>230
それはお前の妄想だろ?
しかも5分の1売れても、50万部ヒット。バクマンの倍売れることになる。

232 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:05:28
>>231
その作家じゃないとできない表現や雰囲気を何もわかってないおまえがいってもなw

233 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:08:37
編集の人間は原稿をちゃんと完成させた人間しか相手しないよ
原作だって元漫画家の人が多いでしょ

プロの現場見ればどれほどナメた事言ってるか分かると思うよ
少なくとも受賞した人間は君みたいなゴミに比べるのも悪いぐらい
価値があるよ 色んな意味でね

234 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:11:04
ストーリーと絵の分業が普通なノベルゲーの同人とかから、
最近は漫画原作引き抜きが増え始めてるね。

235 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:16:33
ワンピースの設定で岸本がナルトの絵で描いても全然うれないぞ
ファンタジーでヒット飛ばすやつは独自の世界観にあわせて絵つくってきてるので原作もってこられても
器用にあわせることは無理だろうね。あわせても魅力のない絵になる。

236 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:21:09
ちなみにトレジャーの受賞作がつまらないのはあれはネタを見てるわけじゃなくて基本ができてるかをみてるから
投稿者もそれ用に作ってる場合が多い。
つまらないけど本当の意味で駄目ではないんだよ。それもわからないで原作目指してるとは・・・・

237 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:46:06
>>232
その前に他人の原作を描けないやつは、そういう役に選ばれないだろ。
>>233
価値があったとしても、あれじゃ商売にならんよ。売れなきゃ、
実績があっても意味はない。君は年功序列になれた人だろうけど、
漫画の世界は実力。売れる実力がある奴がうえにつく。
新人は売れないだけの賞金泥棒なので、おもしろい原作を描けるやつより
価値は低い。
>>235
だから、そういうやつは自分でやるんだよ。しかも売れない根拠もなくて、
言われても困る。描け言われれば描くし、ワンピほど、ストーリーに実力があれば
普通に売れると考えて当然。
しかも、作画は他人の原作を描けるやつがなる職業だから。
>>236
だったら、おもしろいものを募集するなんて言わないだろ。
おもしろさを見てるって、編集も言ってるぞ。
おもしろい漫画を作るために、技術がいる。おもしろい漫画を作れない技術なんていらないってね。
それもわからないで、とか言われても、おもしろいものを作れない時点で、
大半の新人はカスなんだよ。賞のやり方も悪いけどな。
おもしろいかそうでないかが重要。おもしろい要素を持っているやつが受賞するんだよ。
でも、最近はカスばっかでどうしようもない。だから、原作者がいるんだろ?

238 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 11:50:14
だいたい、ラノベから原作者を起用するんなら、
ジャンプもマガジンも『ネーム賞』をもうけていないだろ。
なんで、設けているか考えれば、ラノベと原作の違いぐらいわかる。
プロじゃないと原作は相手にされない?
じゃあ、なんで、ストキン炎やネーム原作賞があるんだよって話だ。
それだけ優秀な原作者をほしがってんだよ。しかも、素人のオレから見ても、
この先、優秀な原作者は必要だと思うけどな。
ジャンプは発行部数600万から300万以下まで落ち、マガジンは400万から200万以下まで落ちた。
こういうのを改善するためにも原作者は必須だろ。

239 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:22:30
>>238
>じゃあ、なんで、ストキン炎やネーム原作賞があるんだよって話だ。

ラノベや小説出身者、自分の絵でヒットできなかった漫画家が原作するためだろw
実際、近年のジャンプでヒットさせてる原作者は全員元漫画家。ほったゆみもアイシの原作の人も受賞してたろ。
素人のおまえでも漫画必要とされている特有の条件がわかるんだからプロも当然、原作用に作ってるんだろうね。
それで今の現状ってこと。
おまえがわかる程度のことは皆やってるってことはファンタジーでうける話、そしてそういう絵をえがける漫画家
いろんなことがうまくいってないんだろうねぇ。

ところでなんでおまえだけそれができると思ってんのw
プロはおまえがやってる分析なんか当然できてるんだよ。

240 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:26:30
信じがたい馬鹿なのか釣りなのか微妙なラインだな〜
これだけ賞を否定するって事は
やっぱり応募してかすりもしなかったって事なの?
それともその段階にすらいないリアルクズか?

241 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:29:51
>>239
プリンス部門もあるのに、プロ限定とかねーよ。
ストキンやネーム原作賞をもうけているのは、レベルの高い
ストーリーを作れるやつを募集するためだろ?
プロアマ関係ねーよ。あったら、プロ限定にする。
とりあえず、ストキン炎は第7回までプロアマ不問だし、ネーム原作賞も四回まで不問だ。
プロだからとかそんな考えはない。プロでもアマでもおもしろい話ができればいいんだよ。
しかも、オレだけできるなんてそんなことは言っていない。
何度も言うように、俺はまだ賞に出したこともない、初心者だから。
オレが言いたいのは、原作賞はプロだけのものじゃない。
レベルの高い設定やストーリーを出すところ。
だから、ストキンなんて、ページ無制限にしてるだろ?
これはレベルの高いストーリーを作ろうと思ったら、必然的に、映画のような
構成になることを想定してるからだろ?
読みきりでやっとのクソトレジャー組との差別化のためだろ。
ヒットできなかったプロのための原作賞なら、プロ限定にしてるだろ。
今後、プロ限定になるかもしれんがな。

242 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:32:32
>>240
オレはまだ賞に応募していないし、賞を否定したわけでもない。
ただ、新人賞取るやつはおもしろいストーリーが作れていない。
実際、あれではまともに売れないだろ?
だから、原作者は必須と言っただけ。そして、原作者に求められるのは、
商品になる設定、キャラ、ストーリーを作る力。
プロか素人かなんて関係ない。いいストーリーを作れるやつが原作者になるべき。
そういっただけ。
もっと、論理的に物事を考えてほしいね。

243 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:38:41
原作なんてのは誰にも描けるから、大手を振って、募集したら、
クソが大量に送られてくる。そこから、ダイヤの宝石を見つけ出す
のはとても苦しい3Kの仕事。
だから、ほんとはどこもしたくないんだよ。
プロ限定思考が強くなるのも納得。だが、中には、おもしろい原作を
用意できる奴がいるからな。そういうのを落としたくなくて、大手は
門戸を広く開けている。まともなやつはまだあんまり出ていないけどな。

244 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:52:43
論理的に考えれば考えるほど基礎がない素人にストーリーを作る力はありませんw

245 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:53:43
レスしてる情報が間違いだらけの人が、必死で原作否定しても、説得力ゼロ。
もう少し漫画に詳しくなってから、出直しな。

246 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:54:31
うん?応募したこともないの? じゃあ志望者ですらないじゃん
結局何が言いたいの?やっぱ釣りか?

247 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 12:56:27
>オレはまだ賞に応募していないし、

これで漫画で詳しいの?www
素人原作者がファンタジーでヒット飛ばした例を挙げてほしいんだが
勘違いって本当に怖いね。

248 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:04:02
そもそも原作をどの雑誌で応募してるのは誰でも知ってるがその意図と実情について話してるんだと思うが。
ファンタジー厨って人気企業の就職情報で「経験不問」をそのまま信じちゃうタイプでしょ?

249 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:07:49
>>244
それは当たり前。でも、プロだからこそ、基礎ができているとはいえない。
>>245
それを指摘していかないと、説得力ないよ
>>246
一応、志望者だよ。今はまだ締め切りが発表されてないからね。
>>247
北斗の拳は普通にヒットしてるだろ。しかも、詳しいなんてオレは一言も書いてない。
オレは詳しいほうではない。
しかも、なんか、かんちがいしているのはそっちのほうな気がしてきた。
オレが言いたいのは、単に原作者は専門知識系でないといけないという
決まりはないということ。
最初のほうで、ファンタジーや学園ものは相手にされないって言ってたろ?
それはかんちがいだってことを言いたかっただけだしな。

250 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:09:51
>>248
いや、経験不問は事実だろ。
問題は能力が高いか高くないかだろ?
高くないと、どこでも雇ってもらえないよ。
でも、その能力が、専門知識系にしばられないと
いうことを言いたいだけ。それだけね。

251 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:14:10
>>249
専門知識系でない場合は元々人脈ある人。
武論尊が本宮の友人でためしにかかせてみたら面白かったという例。
それも原哲夫という希代の若手劇画作家がいたからの話。

今、手あいてる漫画家でそういうのがいないから非現実的なんだよ


それに大昔の話してもしょうがないだろ。
近年のジャンプをみようね。 原作モノは小畑とアイシ作画の人しかヒットしてないから
ああいうタイプの作画は多いからそれに合うものを考えるとファンタジーで大ヒットは難しいねって話。

252 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:17:55
しかも、オレはファンタジーしか書かないわけではない。
ただ、ファンタジーが好きだから、ファンタジーも書きたい。
そのとき、原作者はファンタジー厳禁なんてものがあったら困るだろ?
で、実際、編集部に尋ねてみたよ。実際、専門知識系多かったからな。
そしたら、そんな決まりはない。誰にも思いつかないおもしろさを
求めているとかえってきた。
なら、余計にファンタジー要求してるってことだろ?
ファンタジー否定している奴らは、ファンタジーは特別な力を要さない
しょせん絵で売れるべきものと考えてるからじゃないのか?
ファンタジーやSFこそ、一番実力が試されるところだろ、普通。

253 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:29:58
>>252
ねえねえ、ちなみにワンピースみたいなファンタジー原作かいて作画は誰にしてもらいたいの?

254 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:31:13
締め切りが発表されてないから作品を作る必要が無いって事?
何が言いたいのか良く分からん

ファンタジーだろうが何でも良いから一本しっかり作って
持ち込みなり投稿でもしてからにしなよ
便所の落書きだってもうちょい有意義に使った方が良いよ



255 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:35:33
>>253
鳥山明
>>254
募集要項は毎回変わるだろ?
仮に、次からページ制限が起きたり、形式が変わったり。
そうならないためにも、要項が出てから書き始めるんだ。
描くべき内容はもう出来上がってるよ。

256 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:38:17
>>252
とりあえず何本か出して言ってみてくれw
実践ともなわずファンタジーといわれてもな

べつに北斗の拳をファンタジー扱いにするならデスノートだってファンタジーだぞ
本来は違うけどな。世界観がまるごと違のがファンタジーでデスノと北斗の拳は
現実世界にファンタジーな能力や道具をもってきたものだから同類項。
ヒカルの碁だってサイの存在がファンタジー。



257 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:41:34
>>255
鳥山明が描くわけないわな。
で、気に入った作画がいなかったらどうすんのw

デスノートやヒカ碁みたいのならそれなりに合う絵を描けるやつはいる可能性は高いが
鳥山明クラスは絶対にいないぞ

258 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:41:48
>>256
そうだな。そうするしかないな。

ちなみに、デスノはローファンタジー、北斗の拳はファンタジー、
ワンピースはハイファンタジーだ。

259 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:48:20
>>257
説得して、ダメなら、土下座、ダメなら、お金を払って、キャラデザを
してもらう。後は、別の絵師に書いてもらう。

260 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:50:16
つーかヒカ碁もぬ〜べ〜もアイシルもデスノもみんな原作者は漫画も書いてるのに
実績も人脈もないヤツが専門知識だけで仕事もらえるのか?
マジで国家資格ばりの知識は必要な希ガス

261 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:52:28
>>260
そのための原作賞だろ?

262 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:55:29
しかも、専門知識がなくてもおもしろければ、なれるだろ。
専門知識があっても、弁護士をしていても、なれないやつはなれない。
だいたい漫画で使用されてる専門知識なんて、本1冊で対応できる
程度の浅はかなもの。
そんなものより、おもしろい漫画を描く能力のほうがより求められているだろ、普通。

263 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 13:58:54
まぁそうだよな
で、お前らはおもしろい漫画をネームだけで表現する力あるの?
ラストイニングの作者なんかはネームやプロットを作るための
スクールに通ってたらしいけど

264 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:01:26
>>259
金もらっても鳥山は描かないよw
別に絵師っていうけどそもそも漫画界にハイファンタジーの絵をちゃんと描けて手があいてるやつなんかいないっつーの
それこそ絵なめすぎだろおまえ。

265 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:04:03
>>263
初投稿者としての初々しい自信はあるよ。
色々な漫画を見て、コマワリや構図の練習はしたけど、
どの漫画も研究すればするほど、欠点と長所がよく見えてきて、
漫画で重要なのは、『欠点』をなくすことではなく、欠点を
おもしろさに変えることにあることを見出した。
欠点はむしろ漫画では必須と見た。
シリーズ化すれば、70〜120万部のヒットを狙えると思っている。

266 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:07:11
>>264
オレは別にそんなレベルの高い絵師は求めてないよ。
絵はまあまあでいいよ。原作者は無名漫画家を
有名にする義務があるからね。
だから、鳥山明が無理なら、無名新人でも、打ち切り漫画家でも
構わないよ。正直、その漫画家をヒット漫画家にする自信はあるよ。

267 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:10:51
>>265
ちなみに1話分を決められたページ数にまとめるのはどうやって練習した?
40ぺ

268 :267:2010/01/12(火) 14:12:16
途中で書き込んじゃった・・・
40ページのを30ページにまとめろっていわれたら出来る?


269 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:15:14
>>268
週刊連載19ページごとを想定して、ネームは何度も書いたよ。
コマワリの調節で前後は簡単に埋められる。

40を30にしろと言われると、最初から作りなおさざるを得ないね。

270 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 14:28:59
やっぱコマ割で調節しかないよな
本当は取捨選択して40ページを20ページにも60ページにも
出来るようにならないといけないんだろうけど・・・
まぁドラゴンボールでもクリリンが聞き直して
コマ数稼いでる回もあるからいいかw

271 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:00:32
なんでおまえらこんなわかり易いゴミを
いちいち相手してやってるの?

272 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:08:24
香ばしい臭いが嗅ぎたいから

273 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:11:16
>>271
論理的にものが言えない時点で、どっちが格下か
はわかるよな?

274 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:14:40
わかった。ファンタに似てるんだw

275 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:33:56
馬鹿が現実を知って、狂乱するのが楽しい。w

276 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:37:02
>>275
だから、論理的に発言できていないやつと発言できているやつ
ではどっちが馬鹿かry

277 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 16:33:05
何で平日の昼にこんなに進んでるの?

278 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 16:34:28
漫画家志望者=ニートが多いから

279 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:00:08
漫画原作者は漫画家以上に目新しさや過去作品との差別化が求められる。
つまりどっかで見たような漫画は基本的にいらない。
なのでお前らにはチャンスの可能性は微塵もない。

絵が描けないからと安易に漫画原作者を目指すなんて
お前ら漫画をバカにしてんのか?



280 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:01:08
>>276
ファンタそっくりだ。
論理的にこだわるところ。
まだ描いてもないのに100万部という具体的な数字をあげること。

きみは有望な後継者だ。

【手塚・鳥山を越える】◆FANTA/M8CUを見守るスレ18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1248868346/


281 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:07:59
>>279
だ・か・ら、そんなもんは創作者として当たり前のことだろ?
絵が描けないから原作者目指すなんて、もうそんな議論は
終わってるんだよ。
>>280
なんだ、そいつは……。

282 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:37:36
絵が描けないなら練習する。
絵が描けなくて原作やるなら勉強する。

そこが抜けて俺様天才原作者なんて、
言っている馬鹿が多いんだよ。

勉強ってのはコマ割りなんかの、
瑣末な技術だけじゃないぞ。
知識、経験その他もろもろの、
物語を作る総合的な力の事だからな。

海堂尊なら、例え小説の賞を取っていなくても
勤務医という知識と経験がある。

つまり、そういったバックボーンのない、
ニートが作った話なんて価値が無いって事だ。

283 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:43:53
>>282
一見、正論のようだが、ツッコミどころが13箇所あるのが残念。

284 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:49:56
>283
じゃあ、その13箇所を挙げてみろよ低脳

285 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:53:48
1、原作志望なのにどうして、絵の練習をするのか
2、まるで、原作志望者が努力をしていないことが当たり前のような言い方
3、大半の原作志望者はまともに賞に応募してる。馬鹿はむしろ多くない
4、総合的な力を養うのは志望者として当然
5、なぜ知識、経験を出して、最も重要な想像力等を出さないのか
6、まるで、経験がないと漫画が描けないような言い方
7、大半の人間はなにかの経験を持っている。けど大半が賞に落ちる
8、ニートも特別な経験ではないだろうか
9、経験は漫画に活かす努力をしないとほとんど漫画では役に立たないのではないか。
10、そういう努力が出来るなら、本やネットで調べて、漫画に応用することも出来るはず
11、ニートの作った話に価値がないのではなく、おもしろくない話に価値がないのではないだろうか
12、バックボーンのないニートというのは、何通りにも言い換えられる
13、要はやる気と才能の問題なのではないだろうか

286 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 17:59:59
8、11、12はほとんど言い掛かり
その他は自分の出した13で全部論破できちゃうね

287 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 18:04:16
言いがかりではないだろ。
ニートやひきこもりの経験活かして、書かれた小説もあるのに。

要は何が言いたかったかわかる? 物事は客観的に見ようということだよ。
主観を述べるなら、語尾に?をつけるか、〜と思うぐらいはつけないと。

288 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 18:33:31
ここは以前あった原作者志望スレの続きか?
そこでさんざ書かれてた事だけど
いきなり何の経験も肩書きもコネも無いやつが原作者になろうなんて
正に奇跡が起きないかぎり難しい

289 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 18:40:57
>>288
難しい とか少しでも可能性のある言い方すると
他のやつには無理でも俺ならできるwwwと
迷わず確信するのが原作志望者


290 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 18:54:54
でも自信を持たないと何もできないんじゃないだろうか

291 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 19:07:03
>5、なぜ知識、経験を出して、最も重要な想像力等を出さないのか

お前らの想像力なんて手からビームが出るとかそんなのぐらいだろw
あと現実世界の仕組みをしらんから拙い脳内妄想世界の押しつけw
えーとあと他には

292 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 19:17:48
>>287
「努力も経験もない漫画原作者気取りのニートは駄目」という意見に対して

「なぜ最も重要な想像力等を出さないのか」
「ニートも特別な経験ではないだろうか」
「ニートやひきこもりの経験活かして、書かれた小説もあるのに」
といった一部の特例や仮定の意見を出すのは「客観的」ではないと思うのだけど

293 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:13:15
そういう客観視できない奴が
面白い話なんて書ける訳ないという事さ

294 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:19:52
>>288
だから、普通に原作賞があるんだってばよ。
>>289
それは、お前の妄想だってばよ。
>>290
その通りだってばよ
>>291
高校生でも、もうちょっとマシな設定作るってばよ。
鳥山明も尾田栄一郎も、現実のきちんとした仕組みに
基づいて、世界観作ってないってばよ。
しかも、普通、仕組みぐらいだいたいのことは
わかってるってばよ。
>>292
それ、客観的とか意味ちがってるってばよ。客観的というのは、
第三者的に見た様子のことだってばよ。
>>293
別にそんなこと気にしなくても、おもしろいやつかいてる奴は
いるってばよ。客観的に考えるかどうかは漫画では
試されてないってばよ。

295 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:20:23
ここで吠えてる中学生は、何かテキトーに書いて見せれば
それですぐに連載作家になれると思ってるんだろうなぁ。

296 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:25:15
まあ、なんだかんだいって、
漫画家は馬鹿じゃないとなれないように出来てるよ。
頭の硬い人がドクタースランプの馬鹿な発想が出来るか?
社会の仕組みがどうこうに振り回されていて、あんな真似が出来るか?
あれは、現実が嫌になって、独自の世界観を見出して、作られた
傑作だと思う。
なんか、コネとか、知識とか言っている浅はかな世界とはまるで違う
漫画特有の世界。
まずはそういうものが必要だと思うんだ。専門知識どうたらこうたらよりもね。
だいたい、真面目な人は専門知識を勉強して、経験を活かして、原作賞出してるんだろ?
そういう人の大半が落選してる。客観的に見れば、専門知識系がいいとは言い難いね。
アイシールドも正直、専門知識というより、ただのスポーツ漫画だもん。
知識だけなら、ウィキペディアで十分通用してるよ。やっぱ、才能なんだろうね。
オレはオレの才能を信じるけどね。

297 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:30:01
>>294
>第三者的に見た様子

それは「主観的」って言うんだけどね。
もう相手するの面倒だからレスしないけど、何か言われたら「本当はこういう意味」って返すのやめた方がいいよ

>>283の時点から「第三者的に見た意見が言いたい」というスタンスでレスしてるつもりなら文章力なさすぎるし、
その場しのぎに意見コロコロ変えてるなら情けなさすぎる

298 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:32:14
>>296

このスレだけで散々意見が出てるのに、
まだ馬鹿がいたのか。

お前の才能なんて漫画家としては半分にも達していないんだよ。
それが既にデビュー済みの漫画家からの転向組や、
既に活躍している原作者やプロの小説・脚本家とどうやって闘うんだ。

知識がウィキで十分なら、お前自体いらないだろうが。
その考え自体が馬鹿の証明。

299 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 21:40:59
「才能があれば何とかなる!」と喚いてる方は漫画投稿したの?
書いてすらいないなら才能があるかなんてわからないし、
書いて何の結果もないなら才能ないよね??
そこんとこどうなの?

300 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:03:07
>>297
文章力(笑)
主観的ってのは、
『ブリーチ、おもしろくねーな。展開グダグダだし、キャラ空気だし』
っていうやつのことだよ。オレはわかりやすく言ってるだろ?
>>298
才能があるかないかなんて、出してみないとわからねえよ。
半分もねーって、どうやって、証明したんだよ。
それだけで、どっちが馬鹿かぐらいわかるだろ?
それから、知識がウィキで十分って言ったのは
漫画でやれる範囲がそれぐらいってことを言ってんだよ。
実際、そうだろ? 書き込みまくって、経験や知識を出しまくった
原作で爆発的ヒットがあるか?
おいしんぼでも、すげー、簡易的に書かれてるんだぞ。
>>299
いや、まだ一度も出してないよ。まだ応募期間じゃないから。
才能があるかどうかは別として、一応自信はありますよ。
初投稿者の自信というやつです。

301 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:05:47
>>298
それから、散々意見が出たっていうけど、
適切な意見なんてまるで出てないぞ。

302 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:20:35
『ブリーチ、おもしろくねーな。展開グダグダだし、キャラ空気だし』→これは「第三者的に見た意見」なので
お前のいう「客観的な意見」になる訳だけど

客観的ってのは事実や状況を書き記しただけの、感情のない文章
主観的ってのは仮想や感情を持ち出した文章
そういう訳で、お前の言葉は全て「主観的」

文章力(笑)(笑)がない方の方でしたか
こういう議論したいなら、高校出てからしような

303 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:26:29
なんか…すげえな
いかに自分がカッコ悪くて幼稚な発言してるかわかってないのかな
12〜15歳くらいだよな?16越えてこれなら痛すぎるぞ

304 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:34:27
少なくてもニートや引きこもりの小説は通用しても
漫画原作としてはカスだよ

305 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:36:01
>書き込みまくって、経験や知識を出しまくった
>原作で爆発的ヒットがあるか?

皆様得た知識をそのまま使ってる訳ではないのですよ。いろんな形で流用してるのです
しかも言葉だけではなく絵だけでうまく伝えてるマンガもたくさんございます
あなたはガンダムがハゲが知識を得ず脳の中だけで生みだした物だと思っているのですか?

306 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:44:21
いろんな形で流用できるほど小説有利漫画不利なのにな
どんなに面白い設定でも1話に詰めこめなきゃ意味がない
面白くなる前に打ち切られるよ
まぁベルセルクみたいな例外もあるが原作でそれやるなら小説1本書いたほうが早い

307 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:44:55
ちょっと長いが>>300にはこれを是非見てもらいたい
お前と同じような「職歴・学歴・投稿歴なし」の、「自分の才能を盲信した」
「漫画原作志望者」が立てたスレだ

最初のスレhttp://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/iga/1230958914

次スレhttp://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/doujin/1231122356

ちなみにこの後、彼は自分のサイトを立ち上げるが
言い訳と自慰と馴れ合いに終始した代物で、今の所彼の「才能」は証明されていない

今の自分と似たような人間の言動を「客観的」に見れたら、目が醒めると思うよ

308 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:49:33
>>300
才能ってのは、なにかしらの結果を出した奴が使っていい言葉。
それ以外は【才能がない奴】。

わかったか、このボケ。

309 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 22:59:17
まあ、才能あるなら賞とるか、担当付くか
そうでなくとも周りからリアクションがあるよな

それがないってことは、ようするにあれだ
自分一人で才能あると思い込んでるってことだ

そういう奴には、ふさわしい言葉で呼んでやろう

勘 違 い 野 郎

310 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:06:29
自分の人生だから好きにしろよ

311 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:06:46
おい、ここで喚きちらしらしている中学生ニートよ。
ここで俺らが知識性とか専門分野のノウハウとかいってるのは
「社会常識」のことを言ってるんだからな?
お前はそれすらまともに持ってないだろ?
英語しゃべれるか?
微積わかるか?
少年法理解できるか?
アメリカの首都はニューヨークじゃないぞ?
強制連行は朝鮮人のねつ造だからな?
そういう世の中の当たり前レベルのことすら知らないお前が書いた話がな、
面白いわけがないだろって、みんなは親切にコメントしてるんだよ。

お前のその狭い視野と稚拙な脳みそで書いた話がどうして面白いんだ?
お前みたいなのがな、格闘ゲームが上手い奴はリアルファイトも強いとか
本気で思ったりしてるんだよ。

それとな(ry


312 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:07:10
まぁ自分に才能あると思い込める才能だけはあるようだけど

オレ天才!だけじゃいつまでたっても成長できんわな

313 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:09:54
だれかウメハラコピペ貼ってくれw

314 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:24:08
才能ってのは実績のことだからな

315 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 00:08:07
ファンタ2号は人に褒められるような特技あるいは創作系の実績、褒められた経験はあるのか?

経験不問の募集の話があったけど能力さえ高ければってその自信はどこからくるんだw
実績がなきゃ能力は証明されないんだぞ。
例えばその企業で必要とされている難関資格をもっている、ものすごい学歴をもっている、IQが物凄い高い、部活で全国大会にいった、
速読ができる、自分で起業したことがある、半年で外国語をマスターした、読者投稿で何度も賞をとったことがある、バイトで社員級の仕事を任されていたとか、

それに対して自分はその企業に必要な能力があるんだ!分析はできているって言ってるだけの状態のやつをどうやって
信用するんだww
言うだけでいいなら世の中の評論家はみんな起業や創作で大成功してるな

売れる漫画の分析なんて皆できた上で創作してもなかなか出てこない状況なのに
自分だけできるという根拠がまるでない。


316 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 00:16:10
ファンタ2号はさ、そのときに必要なことをすればいいって考えるタイプなんだけど
なんの積み重ねもないやつがいきなり必要なことを努力して、達成できるほど甘くないってことが全然わかってない。

いままで生きてきて必要なことって一杯あったろ
それをクリアしてきた経験はあるのか?

317 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 01:43:58
才能あるって言う位なら、せめて過去に作文で入賞経験があるとか、
国語の成績が5から落ちた事はないとかじゃないと話にならん。

周りが認めるってのは、そういう事だ。

318 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 01:57:08
原作賞があって、たまーに受賞者が出るのも知ってるけど
それ以降生き残ってるやつは殆ど見ないぞ

319 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 02:17:33
一作かけても長いスパンで描くのとは違うし、それなりに長い執筆歴がないと連載は無理だろ
相当の自力が必要。
ファンタ2号は尾田を絶賛してるけど尾田でさえ受賞してから5年も修行してたはず。


320 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 02:34:14
だから一番いいのは身近にいる絵がうまいけど金に汚くない奴捕まえて
そいつと組むことだよ
それが一番実現性ある

321 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 03:43:21
個人的にはファンタ二号よりL−S二号の称号を与えたい
まあ二度と来ないだろうからどうでもいいが

322 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 10:10:20
>>302
ならねーよ。仕方ないから、客観的と主観的を具体的に言ってやるよ。
主観的『ワンピースは腐ってますね。マジでおもんないわw』
客観的『ワンピースの魅力は各人さまざまに受け取れるだろうが、
初版の日本記録を持っており、いま、一番売れている作品である』
文章力(笑) これでよくわかったろ?
>>303
だから、論理的にもの言えてない時点でry
>>305
そんなの創作者として当たり前だ。知識は覚えるだけでは無意味。
必要なのはその応用力。特別な知識がなくても、応用力しだいで
おもしろくなると思うよ。
>>307
全然ちがうだろ。オレはあくまで原作者志望の応募者にすぎん。
120万とかいうのはまあ、目標だ。そんな偉大な夢は追ってねーよ。

323 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 10:18:18
>>308
それは当たり前だ。なんか誤解しているみたいだから、
言っておくが、オレはまだ応募もしてない。
だから、才能の有無はわからん。これから発揮するかもしれないし、
しないかもしれない。
>>309
まだ一度も応募してないry
>>311
これはひどい。せめて、もう少し、まともに発言してくれ。
どうつっこめばいいかわからん。
>>312
才能あるなんて、思ってない件。オレは普通に原作者を目指しているだけの件
>>315
だから、客観的に『能力が高い奴がえらばれる』って言っただけであって、
自分に能力があるとは言ってない。わかる? 論理的に文章は見れてますか?
オレはまだ賞に応募もしてない。次から参戦する人だよ。
>>316
もう一度言うけど、オレは漫画原作者を目指し始めたかけだしだよ。
大学卒業して、就職活動して、内定も出たが、バクマンに出会って、
漫画原作者になりたいと思っただけ。
きっかけなんて、だれでもそんなもんだろ。そっから、色々と勉強はしてるって。
自分の描く内容の取材、人気漫画の研究などなど。
そんで、次が初投稿になるってわけだ。オッケー?

324 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 10:23:16
>>317
才能があるとは言ってないし、国語の成績や作文入賞の実績も
漫画では、それほど役に立たないだろ?
ジャンプ看板を見てみろよ。どこに文学者がいるんだよ。
>>318
原作ってのはそれだけ難しいってことだろ。
>>319
別に尾田を絶賛しているわけでもないし、受賞してから修行するのは
オレも同じこと。無理か無理でないかはわからんだろ。
とりあえず、まずは受賞だろ。
>>320
そんなバクマンみたいにうまくはいかないから、
原作賞に応募する。受賞すれば、原作者の道を進める。
原作者は漫画家の何倍も原作を作る力が試される。
それだけのこと。それが大変なんだけどな。

325 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:01:29
うろ覚えだけど、クランプの大川はコミケで絵描きに声かけて仕事仲間を見つけたらしいよ
テレビでやってた

326 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:01:32
過去のレスにつっこみどころのたくさんあるレスがたくさんあるから
たくさんレスをしてみる。
>>99
そりゃ、売れてるのもあるけど、漫画界全体で見てみろよ。
専門知識系より、ファンタジーやSFなどのほうが売れてるだろ?
>>102
ブリーチが薄っぺらいなんて、おかしいと思わない?
100万部売れてんだよ? 絵だけで売れてると思ってる?
ブリーチを研究すれば、ブリーチが売れる理由が見えてくるよ。
ブリーチの設定やキャラなんて、普通簡単に思いつかないよ。
>>109
だれでも、最初はそうじゃね? できそうと思う。
でも、オレは違うね。できそうとは思わなかった。
自分もやってみたいと思うようになった。
しかも創作分野は陸上や野球みたいに具体的な到達点がない。
だから、何が当たるかわからない。だから、バクマンっていうんだよね。
恋空が売れる時代があって、ドラゴンボールが売れる時代があって、
ブリーチが売れる時代があって。
宝くじと同じで、買わなきゃ当たらないよね。
>>140
こんなスレ、志望者はオレぐらいしかいないだろ。それで
わかるわけないって。しかも、オレ、まだ出してもないし。

327 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:07:06
>>150
志望者は普通、送るところで連載を持ちたくて、設定をたくさん作ってる。
むしろ、作らないで、原作者になれるわけないだろ。
初心者のオレでも、週刊連載六本持てるペースでネーム作るのに。
そのうち6本から色々と工夫を凝らして、一本を作るんだよ。
>>325
出会いの奇跡だね。それこそ、本当に運ってやつだろうね。

328 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:14:56
>>136
当たり前すぎて、何も言えない。
>>124
わからないというか、専門知識系じゃないと原作者はお呼びじゃない
っていう考えをわかれというほうが妙だぞ。
ファンタジーなんて、背景描くにも特別な資料がいるし、創作絵画の絵師
に頼まないといけないこともある。ファンタジーやSFのほうが
むしろ、原作者がいるだろ。
>>132
文章力(笑)
こんなところで、人の能力はかれたつもりになるほうが
かなりおかしいだろ、普通。
>>133
別に否定しているのではなくてだな。何度も言うけど、
専門知識系でないと、原作者不要論がおかしいと思ったわけで。

329 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:18:08
ハイファンタジーで原作ありでかなりの成功したのってジャンプじゃダイの大冒険ぐらいか。

ちなみに三条陸の経歴

映画研究会に所属していた高校時代を経て[3]、明治大学在学中は漫画研究会に在籍[4]。

『ホビージャパン』でキャリアを開始し、海洋堂の撮影用キャストキットの素組み、『ウルトラシリーズ』の作品紹介記事や、『ゾイド』のジオラマ模型につける小説などを手掛けた[3]。
このときの『ゾイド』の小説が三条陸名義の初仕事となった[3]。

1986年、メカデザイナーの大畑晃一からの推薦により、OVA『装鬼兵MDガイスト』でアニメ脚本家デビュー[3]。
翌年には『コミックボンボン』(講談社)にて、ラジコン漫画の原作者として漫画原作者デビューした[5]。

『月刊OUT』(みのり書房)では、須田留貧名義で誌上企画や投稿欄などを手がけるライターとして活動。
その際に堀井雄二と親交を持った後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)関連の仕事を開始[5]。ゲーム記事や[4]、
『聖闘士星矢』『ドラゴンボール』のアニメムック製作に携わる[5]。これが縁で、当時のジャンプ編集デスクの鳥嶋和彦のオファーにより[5]、
稲田浩司とのコンビで『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の原作者となる。



330 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:29:18
>>329
まあ、ハイファンタジーじゃそんなに聞かないね。
バトルファンタジーってのは掘りつくされたように見えて、
まだまだ途上だからね。

こう、レスを見ていて、気づいたのは、
みな、原作がカスだということを前提にしてるんだよね。
カスだったら、落ちるに決まってる。オレだって認める。
オレが言いたいのはそうじゃないんだよね。
秀逸な原作を前提にしてるわけ。だって、そうだろ?
賞に応募して、受賞を目指すためにはハイレベルな原作でいけない。
そんなハイレベルな原作において、
専門知識系でないと原作者はいらないという考えはおかしいと言ってるだけなんだ。
ハイファンタジーで原作者が出にくいのは、
まだまだ、志望者がハイファンタジーを作りこめていないから。
専門知識系より、はるかに難しいのがファンタジーやSFって
ことを物語ってる感じだよね。

331 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:31:16
そういうなかで、原作者として目立つためには
レベルの高いファンタジーやSFが必要だと思うんだ。
レベルの高い内容を作ることが出来れば、普通にヒットする
と思うけどな。

332 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:50:52
長々とうるせーんだよ取り敢えず結果だせ
それまでいくら吠えようがおまえの意見には意味がねえ

333 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 11:52:41
纏めると、自分はファンタジーしか書けない馬鹿だから、
ファンタジー書くってことでFA。

お前の才能がどうとか、内容がどうとかなんて問題じゃない。
原作者が自分の好きなように書かせてもらえるって
世間のことを知らない厨が考えそうな事だな。

334 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 12:05:41
漫画原作からはじめようって動機がなんか薄っぺらいというか
それで成功した奴なんてほとんど聞かないんだよねぇ
漫画原作からはじめて独学でやっても基礎をおろそかにしやすいからでは?と個人的には思っている。
多分参考にするものが漫画に偏ったり、視野がせまくなるとかね。

少なくとも成功したやつは創作系の活動をなんかしらやってその延長上漫画原作があったって感じ。


335 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 12:21:36
専門知識の有無はともかくとして
漫画やゲーム以外の本を読まない連中に果たしてハイレベルな原作を任せられるのだろうか

336 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 12:50:49
設定聞いただけで面白いレベルじゃないと難しいよな特にファンタジーは
オリジナルのファンタジーで成功してるのってたかしげ宙と尹仁完ぐらいじゃないか?



337 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:30:24
>>322
>仕方ないから、客観的と主観的を具体的に言ってやるよ。
主観的『ワンピースは腐ってますね。マジでおもんないわw』
客観的『ワンピースの魅力は各人さまざまに受け取れるだろうが、
初版の日本記録を持っており、いま、一番売れている作品である』

……具体例って、俺の言った事まるまるなぞっただけじゃねーかwwww
(客観的ってのは事実や状況を書き記しただけの、感情のない文章
主観的ってのは仮想や感情を持ち出した文章)
ニートが頑張ってるだの、才能あるニートもいるだの、
「ワンピースつまんね、ブリーチつまんね」レベルの特殊で感情的な第三者意見の事を
「客観的」って言ったのは自分だろ、文章力だけじゃなく記憶力もないのかよ

もう負けを認めたくないだけで脊髄反射レスしてるんだろうけど、
すればするほど頭の悪さが露呈するだけだぞ
お前にとっての「客観的」の意味がブレまくってて収集つかなくなってるからな

338 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:30:53
ここに粘着してるキチガイは「ファンタジーが売れてる」ってことだけで
原作者を目指そうとしているグレートバカ。
その売れてるジャンルが脳内妄想世界でOKなもんだから、
スカスカの自分でもなんとかなると本気で思っている。
薄っぺらい想像力だけでなんとかなると本気で思っている。

漫画編集者もこんなキチガイの持ち込みや投稿に対応しなきゃアカンから
大変な仕事だよなぁ。シミジミ

339 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:39:07
この不景気に「大学出て内定取った」人間が、
平日の朝から糞スレに粘着してダラダラ現実見えてない&頭悪い、自分語り長文全レス……

@ニートが嘘ついてる(やたらとニート擁護してたし)
A本当

Aなら会社かわいそうな
こんな精神年齢中学生レベルの人間、半年ももたずに辞めるだろ
「ぼくの夢はまんが原作者!ここはぼくの才能(笑)をいかす場所じゃない!」とか言って

340 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:40:29
何回同じ書き込みするんだよ
もういいよ

341 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:43:55
ハイファンタジーが当たればでかいってことは誰でもわかっていて原作者だって当然そういうのを試みてるのに一向にでてこない現状がまずある。
そんで原作ヒットするのはローファンタジー作品ばかり。
さらにハイファンタジーで売れるのは十中八九ほかにはだせない絵の魅力をもってる漫画家だからできること。

本来は自分が真の天才という確信とか経験を経てそういうのがかけるという自信がなきゃ
ハイファンタジー原作で挑むなんて馬鹿なことは言えない。

342 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 13:54:40
ハイファンタジーでの大ヒットは話も絵も独創的でなくてはならない
どっちも同じくらい不可欠。
原作さえよければってのは大きな間違いだね。
それはローファンタジーだから計算できること。

魔道ってウェブで発表してた中々出来が良いファンタジーがコミック化されてたが
売れたという話も聞かないなぁ。
やっぱり人目みて引かれる絵じゃないとハイファンタジーはまず成功しないとみていい。

343 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:17:16
有名どこの原作者の出自をまとめてみた

梶原一騎 (あしたのジョー、巨人の星)編集から
小池一夫 (子連れ狼)さいとうプロの原作者募集から
武論尊(北斗の拳)本宮ひろ志のコネ
水木杏子 (キャンディ・キャンディ)小説家から
雁屋哲(美味しんぼ)電通在籍中に原作者としてデビュー(東大卒)
やまさき十三(釣りバカ日誌)脚本家から(早稲田卒)
木内一雅 (代紋TAKE2)漫画家の実弟のストーリーを手伝ううちに
田島隆(カバチタレ!)従兄弟と組んで(海事代理士、行政書士資格あり)
城戸口静 (お水の花道) 漫画家兼任
キバヤシ (金田一少年の事件簿)編集から(早稲田卒) 
安部譲二 (RAINBOW-二舎六房の七人-) 小説家から
稲垣理一郎 (アイシールド21) 漫画家から原作者に転向(ストキン大賞)
大塚英志 (多重人格探偵サイコ) 編集から
大場つぐみ「ガモウひろし」(DEATH NOTE) 漫画家から
勝鹿北星 (MASTERキートン) 出自不明というか1人の個人なのかも不明
牛次郎(包丁人味平) 記者・編集経験あり
工藤かずや (パイナップルARMY) 劇画村塾出身
倉科遼 (夜王) 漫画家から原作者に転向
小森陽一 (海猿) 大阪芸大学でシナリオを勉強、テレビ製作会社勤務を経て
さいふうめい (哲也-雀聖と呼ばれた男) ギャンブル評論家から (横浜国立大卒)
坂田信弘 (DAN DOH!!) プロゴルファー
佐木飛朗斗 (疾風伝説 特攻の拓) 不明

344 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:17:39
「才能があるかないかなんてわからない!」「知識ないからファンタジーで勝負!」という思想
粘着質で幼稚な性格
中学生レベルの文章力

……見れば見るほどL−Sにそっくりだな
>>307見たか?早めに現実知らないとお前もこうなっちゃうぞ?

345 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:19:05
佐藤大輔 (皇国の守護者) ゲームデザイナー→ライター→小説家から
三条陸 (DRAGON QUEST -ダイの大冒険-) アニメの脚本家→ライターから (明治大卒)
たかしげ宙 (スプリガン) 劇画村塾出身
竹熊健太郎 (サルでも描けるまんが教室) 編集者から
天王寺大 (ミナミの帝王) 実弟とのコンビ
長崎尚志 (20世紀少年) 編集から
遠崎史朗 (アストロ球団)編集から
土塚理弘 (BAMBOO BLADE) 漫画家から
七月鏡一 (ジーザス) サンデー原作大賞
夏緑 (ぼくらの推理ノート、ゴルゴ13の一部) 小説家から (京大卒)
七三太朗 (Dreams) 兄がちばてつや、ちばあきお
西村ミツル (大使閣下の料理人) 元公邸料理人
長谷見沙貴 (To LOVEる -とらぶる-) アニメ脚本家から
林律雄 (総務部総務課山口六平太) 不明
原田重光 (ユリア100式) 漫画家から
平井和正 (8マン) 小説家から
ほったゆみ (ヒカルの碁) 漫画家から
真刈信二 (勇午) ノンフィクションライターから
村田ひでお (破壊王ノリタカ!) 不明
室積光 (都立水商!) 小説家から
矢島正雄 (人間交差点) 脚本家兼業
尹仁完 (新暗行御史) 不明

346 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:22:49
そういえば>>307については何も言及していないようだなw
似すぎちゃってつらいのか

347 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:28:25
L−S2号はハイファンタジーで成功したいという割りにそれなりの絵師でいいって言ってるところでもう可能性ゼロです。

「よって、凄腕の絵師を募集します

条件は、絵なら誰にも負けないが、話が作れない or 売れるものが生み出せない方 」

こう言ってる本家L−Sのほうがマシかもw


ま、どっちも時代ハイファンタジーで成功する絵師なんて見つからんよ。
そういうやつは絶対に漫画家1人で成功する。

348 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 14:35:02
>>343
こうしてみると原作者賞からの少ないな

349 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 15:51:36
いずれにしてもファンタジーしか描けないような引き出しの狭い脚本家やネーム屋なら別に要らねえんだよ

それに専門知識が必要か否かの話になった場合
専門知識が無ければ片っ端から資料を集めて勉強すれば済む話だ。ひたすらググる手もあるし
しかしやたら専門知識を否定する奴は、この時点で見込みが少ない
未知の知識を吸収しようとするきっかけ、また自身の引き出しやスペックを上げる機会を自ら放棄しているようなもの

350 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 17:05:23
>>326-327
つまり、このレスで漫画原作者になりたい、って言ってるのはずっと君一人だけという事か?

351 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 17:32:24
このスレの原作者志望君を見てたら、

昔、「スレイヤーズ」というラノベが大ヒットした頃、
富士見書房や角川書店にスレイヤーズの影響受けたような作品が大量に投稿されたものの
どれもこれもあの作品の本質を理解してない駄作ばかりだった。

という逸話を思い出したw

352 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 17:35:29
しつこく否定しているのは一人な気がする
どうでもいいだろ

353 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 18:14:00
ここで必死に否定論を繰り出し続けているのは集英社のバイト君だろうな。
おそらく現場の編集者から、
「おい、変なのが沸いてて迷惑だから火消しやっとけ。あんあのが大勢持ち込まれるなんて超迷惑だ」
なんて会話があったんだろうなぁ。

354 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 18:35:55
うわ、すげえ妄想力^^;
ある意味漫画家向きだけど

355 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 19:06:32
まあまず原作者になるとしても
漫画一作ぐらいは仕上げてからにした方が良いな
アイシの原作者の稲垣にしろガモウにしろ
結局コマ割って漫画を描く事はしてるんだし

356 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 19:16:50
やりたいやつにはやらせとけばイインダヨ

何必死になってんだろ
しったかぶりのひと

357 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 19:31:55
無勉強のニートでも漫画家になれる!って必死に騒いでる馬鹿を
たしなめてるだけだろ

358 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 19:55:31
しかし著名漫画原作者一覧をこうして眺めてみると、、、
いかに素人や新人には無縁な職業だなってのがよくわかるな。
もともと実績や実力のある人材を起用するのが漫画原作者なんだから
今後もその枠から外れることはないだろ。

編集者に育ててもらおうなんて甘い考え持ってる奴は相手にされない世界ってことで。



359 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 20:14:23
作画担当を自前で用意していたシュージン
小説で新人賞とってデビュー作が三万部発行された岩瀬(東大)
漫画家を目指すも原作者デビュー→独り立ちしようとしている蒼樹(東大)


バクマンが漫画原作者に要求している要素をきちんと書いているじゃないか

360 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 20:17:15
だから友人と最初から原作作画でコンビくんでいるなら
原作者になれるケースがあるんだよ


361 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 20:18:43
じゃあまず友達探せよ

362 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 20:33:13
彼にちゃんと友達付き合いしてくれて、苦言も言ってくれる友人が一人でもいれば、
こんなスレが立つ事もなかったと思うんだ、うん。

363 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 20:56:47
もし、原作担当者が漫画家を連れてくるケースの場合で、
漫画家はイケてて当の原作者が糞だったら、編集者が思うことはただひとつ。

「(この糞原作担当者をどのタイミングで追っ払うかだな、うん)」

364 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 21:08:39
何の経験もコネもなくいきなり原作者になりたがるやつほど無能なやつはいない

365 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 21:20:49
本当に優秀な奴ならまず最初に漫画を書いて投稿して専門家の判断を仰ぐよな

366 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 21:22:49
もううるさいよ
わかったよ
何度もいうなよボケ!
お前ら俺がそっこうデビューして売れっ子作家になるがそんなに我慢ならないのかよ
俺はやるっていったらやるんだよ
お前ら黙れよ
俺に嫉妬するなよボケ



367 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 21:31:52
なんでワナビに嫉妬しなくちゃならないんだよw

368 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 21:54:36
この調子じゃ内定取った大学生って設定も嘘だろうな
小学生が2ちゃんやったら駄目だよ?

369 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 22:19:30
ここはお前の様なニート志望者に現実を教え込むスレ。

370 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 22:31:07
>>359
それにそもそもバクマン作品内でもハイファンタジーのほうが売れるという前フリしてるにも関わらず
結局あの主人公2人が実践しないってだけでも意図は読み取れる。
夢のような条件をもってるあの2人組みでさえ容易に取り組めないのがハイファンタジーというジャンル。


371 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 22:56:22
あのな
俺137だけどな
もしも本当に就職活動して内定取れてるんなら
絶対就職はしろよ
しながら原作書けよ
本当に心から心配して言うけどな
食うって楽じゃねーぞ、ましてこの御時世…
がんばるのはいいことだ、でも飯を食わないと人は死ぬからな!

372 :名無しさん名無しさん:2010/01/13(水) 23:29:49
>>371
デビュー決まったラノベ作家に対し、担当編集がまず最初に言う言葉は

『何か職に着いてるなら、それは辞めるな。二足の草鞋履け』

らしいからな…

373 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 00:14:32
昔はね、ライトノベルの新人賞を取ったバカな子の多くが
勢いで会社を辞めちゃう場合が多いから編集者は必ず釘を刺すんだよ。
最近はすごく語気を荒く「辞めたらマジで怒るから。それか印税率下げるから」
とかそのぐらいキツイ言い方をする。
そのぐらいライトノベル系の新人は実力も人間的信用も社会的保証もない。




374 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 00:15:58
それ、仕事しながらでもラノベ一冊執筆できないような遅筆はいらねーって
意味でもあるんかな?

375 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 00:28:12
それもあるだろうな
漫画だって月刊誌ならリーマン兼任は多いし
若いうちに無理して一定のレベル維持できないんならいらんってことは確かにある

376 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 00:34:28
違うよ。
ラノベ作家なんて掃いて捨てるほど沸いてくるから
入れ替わりが激しい市場なんだよ。
年間1000冊も新刊が発行される市場なんだから作家はマジで使い捨てレベル。
内容も中学生の作文レベルだし、そんなの専業でやっていけるのは極々一部。


377 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 00:40:59
大量にゴミを投入してヒットした奴だけ面倒見るわけか

378 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 08:41:12
ゴミにチャンスを与えるだけまだ良心的だな
ここで勘違いをしなかった奴は見込みがあるというもの

379 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 09:23:42
大手出版社が100億の赤字
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263417039/

380 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 09:57:30
>>333
どう考えれば、そうなるのか、まったく理解できない。
>>337
第三者的というのは、神視点のことだよ。
感情とか関係ない。三人称的なもの。
いわば、理系学問における絶対的理論に似てる感じだね。
だから、絶対不変の事実に基づいた意見が客観。
主観は自らの意志に基づいたものだよ。
>>338
すごい思い込みだね。そんなこと、だれも思っていないのに。
初心者のオレでも、そんな思想はないのに……。
>>339
いや、オレは論理的にしかものを言っていないんだが。
>>343
まだまだ、原作者を目指すというスタイルが確立されていないよね。
これからは原作者を目指すというのが当たり前になってほしい。
>>344
そんな思想は持ってないし、まったく似ていない件。

381 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:03:55
もう飽きた。
結論は出てるだろ。

・それっぽい期待を持たせておきながらやはりズブの素人は起用しない。
・「漫画は描けないけど原作なら・・」というズブの素人考えは通用しない。
・バクマンをよく読むとなんだかんだでズブの素人は起用していない。
・ゲームや漫画ばっかりのズブの素人が考えたネタにはなんの新鮮味も目新しさもない。

結論:
ズブの素人はすっこんでろ。

382 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:07:01
>>347
ネットでそんな無理難題を掲げている時点で
ちっともマシとは思わないが……。
オレはいわばただの原作志望者だよ。
>>349
いや、別に専門知識を否定していないし、ファンタジーしか書かないわけでもない。
原作者だから、ファンタジーは不要というのはおかしいといっただけ。
それ以下でもそれ以上でもない。
>>350
最初は色々いたみたいだけどね。最近はオレだけみたいだね。
>>351
当たり前だけど、ストーリーを作る技術は必須だよ。
志望者として当たり前。バクマンに影響されたのは事実だけど、
原作者になるには技術が必要だということぐらいは把握してる。
動機は衝動的なものだけど、そういう人みたいに、
いきなり出すようなことはしないよ。
>>353
2chのスレ程度で、バイトを出す出版社があるとは思わないが。
>>357
そんなこと、オレは一言も言ってないんだが。
>>358
いや、普通に原作賞があるから。新人に門戸を開いてるだろ。まだ途上だけどね。

383 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:10:49
漫画で受けるハイファンタジーが原作者だけの力で大きく成功するなら
いろんな業界のプロがやってるにきまってるだろw

なぜ自分以外の才能のあるやつがやってうまくいかないか?という想像力が著しく欠けている
ヒットするジャンルなら必ず挑んでる人数も多いはずなのに

384 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:13:34
>>364
原作賞があるから、コネは必要ないだろ、実力があればね。
>>371
まあね。でも、今は原作者一筋。
多少、生活が苦しくなっても、原作に時間をかけるつもり。
>>373
一巻ギリも当然の世界だからな。原作者もだが。
>>381
論点がめちゃくちゃ……。
オレも聞きたいんだが、どうやったら、そんな勘違いが出来るのか。

385 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:14:48
>>384
おーい>>359から逃げるな
現実から逃げるなw

386 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:15:48
スレ主はまだ作品を完成させてないんですよね?でしたら取り合えず一作書いて、投稿なり持ち込みをしてからだと思います。
その時の編集者の対応や、自身の手応えを発表してから、議論を交わしましょう。

正論過ぎて面白みも何も無いレスを失礼します。

387 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:17:35
>>383
それだけ、ハイファンタジーは難しいってことだろ?
企画は大量に送られてきてるよ。例えば、ゲーム会社。
ファンタジーのRPG企画が山のように送られてくる。
けど、FFやドラクエ、ポケモンが全盛の時代に
手も足も出せない。ファンタジーはすごいレベルの高さが
求められてる。だからこそ、原作者が必要だろ?
その原作者ですら、手に負えないのがファンタジー。
まあ、オレの場合はファンタジーが好きだから、ファンタジー書くんだけどね。
ワンピースやブリーチなみに売れる企画はなかなか見出せないだろうね。

388 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:20:59
>>359
それが要素とは思えないが。
原作者に求められているのはレベルの高い企画だろ?
学歴とかコネとか関係なく、実力だろ?
バクマンが言ってるのは、マンガで食うのは難しいが、やる価値はあるってことだろ?
6巻じゃ、なんか打ち切りにされるっぽい雰囲気だったし、漫画家の難易度を
強調してる感じだね。
でも、究極のところはおもしろいかおもしろくないかだね。
>>386
まあ、そりゃそうだね。ファンタジーでいいかどうかは出して
認められるかどうかで決まるからね。

389 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:25:02
トミノ監督の人生相談でも読んでおけ。
http://livedoor.2.blogimg.jp/himasoku123/imgs/3/c/3c09347e.jpg

390 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:30:47
>>389
こういうことが漫画原作にもいえることが本当の意味でL−S2号に理解できてるかどうか

391 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:39:27
完成までの間は、「今日は10ページ進みました」「主人公の言動でつまづいてます」「ヒロインがイマイチ」とか進行状況を報告して、スレを伸ばして行くだけでも良いと思います。

392 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:44:37
>>389
当たり前の気もする。
アニメーターは年収88万で労働時間、一日十時間だからな。
一定レベルの質も求められるしな。バクチというより、
アニメーターはリーマン的なものだね。安定した絵を安定して
書く能力が試されてる。
バクマンのいうマンガとはほんのちょっと違う感じだね。
努力は重要だけど、原作者は何より、才能がいる。
だから、オレも才能がなかったらなれないだろうな。
志望者のうちは才能を信じてやるしかないよ。
>>391
プロットと設定の段階だね、今は。後は練習ネーム。
今、悩んでいるのは、どれぐらい設定のレベルを高めるか。
あげすぎると、マンガ読者がついてこれないし、低すぎると、
ちょっと浅はかな感じになる。
かなり作りこんだ設定を小学生でもわかるように書く。
これが重要だと思ってるんで、そのあたりの技術を磨いているところ。

393 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 10:59:45
言い方悪いかもしれませんが、新人ですし、徹底的にこだわれば良いじゃないですか。
誰がなんと言おうと「僕はこの世界観を貫き通したいんです!」と言う熱意だけでも伝えるべきだと思います。
ただ、自己満足に陥らないように、完成しても作品を何度も見直すべきですが。

394 :通りすがりのフリー編集者:2010/01/14(木) 11:10:16
新人の原稿なんてまともに読む気ねーよ。
タイトルとあらすじをパラッと見て5秒で判断するレベル。
5秒。
どこの世界に未経験者を採用する仕組みがあるんだよ。
そんなの清掃業とか工場で穴にネジ差し込むような誰でもできる仕事だけだろ。
才能職の世界をバカにするな。
漫画や小説や音楽にはこういうバカがいつまでも沸いてでてきやがる。

395 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 11:22:05
どう言う編集者に当たるかは運ですよね。多分。
その上で、最序盤で面白いと思わさられなけらば、見限られるのは当然だと思いますが。

396 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 11:23:06
>>376
それは違うだろ。
ラノベはそういう層に向けて書いてるだけで、中学レベル
ではない。中学レベルなら、君たちでも受賞してしまうだろ。
あれはあれで、すごい技術がいると思うが。
>>393
そういうのはないけどね。書けといわれれば、何でも書ける状態には
してるよ。
>>394
だから、原作賞にはプロアマ問わないというものも多いだろ?
まともな月例賞なら、審査員は誰でも全部読むようにしてるよ。
才能職だからこそ、コネや肩書き厨以外に、新人にも門戸を開いてんだよ。
5秒で決めるような編集はそうそういない。よほどレベルが低いなら知らないが、
賞に出された作品はきちんと審査する。
真面目に審査しないところは知らないうちに賞が消滅するよ。

397 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 12:40:23


そもそも本当にやる気があるなら2chに張り付いたりしないで必死に書いてるはずだろ。
いちいち人のレスに反論する時間が無駄だとわかってない時点でダメだな。




398 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 12:58:38
>原作賞にはプロアマ問わないというものも多いだろ?

建前と言う言葉を知らんのか、
プロは普通よほどの事がないと、
他の賞に応募したりしない。

プロとアマが応募してきたら、
プロを取るのが普通だろ。

>まともな月例賞なら、審査員は誰でも全部読むようにしてるよ。

最初の数枚で実力がわかるものだからな。
目ざとい物だけ残して、後は適当がどの賞でも基本。
クソ作品でも最後まで読んで貰えるなんて思うなよ。
そんなのは漫画の持込くらいだからな。

399 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 13:25:24
>>397
本人以外はとっくに気付てるんだけどねぇ。

彼は
「漫画原作者を目指すのが楽しいんじゃなくて、漫画原作者を目指してると2chにカキコするのが楽しいだけ」
な事ぐらい。

これに気付かないで、ただひたすら俺様理論アピールし続けてるあたりが、
彼の限界なんだろうなぁ、やっぱり…。


400 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 14:19:34
ここで吠えてるキチガイは創作活動がしたいとか過去に積み重ねてきた実績があるとかじゃなくて
単に変わった仕事がしたいって、それだけだろ。
子供が野球選手になりたいとか映画監督になりたいとかはしゃいでるのと一緒。
漫画は描けないけど原作ならなんとかなるって単純な考え。
それであわよくば一流作家の可能性があるって本気で思ってる精神障害者。

お前らもう病人を茶化すのはやめろよ。
こんなグダグダ話でスレを埋めるなんて時間の無駄だろ。

401 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 14:22:42
そもそも、一々ヤツのレスを読んでないw

402 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 14:50:27
よくプロ野球選手の一般人参加OKの入団試験にズブの素人が紛れ込んでることあるよね。
あれって大半がおもしろ半分や思い出作りが目的で参加しているのに、
まれにあの中に近所の野球チームでちょっと上手いとかもてはやされて勘違いしちゃってる奴いるよね。

まあようするに(ry

403 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 14:56:16
>>387
売れる企画って言うけど
例に挙げられた二作品とも、企画そのものはそんな難しい内容じゃないぞ
志望者は「今までにないものを」ばかり気にして斬新を求めるあまり変にヒネったものを出しがちだが
結局基本は「王道をどれだけ説得力ある絵と演出で表現できるか」だよ。
デスノだってガモウ絵だったらメガヒットはしなかったに決まってる。

404 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 15:07:49
だからデスノは王道じゃねーよ。
ガモウは素人じゃねーよ。
ワンピやブリーチはネームも絵も自分で切っているってーの。
ファンタジー王道物の連載に原作はついてねーっての。

ファンタジー漫画に原作なんていらねーっての。
やりたかったらハリーポッターみたいに小説で出せっての。

なんで需要がない所に無理に供給するんだ、この馬鹿は。

405 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 15:12:24
結局、バクマンで志望者増やそうってのは失敗ということだな
意図がよみとれない読者が多いのかも。

406 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 15:27:28
バクマンって漫画家志望者に向けて作ってるてより
N・H・Kとかげんしけんみたいな一般人にあまり馴染みない世界でのラブコメって感じなんだが
これに影響受けてちゃまずいだろ

407 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 15:56:18
いや、バクマンって、
ジャンプの三本柱(+恋愛)を漫画家という世界で展開しているだけで、
原作者志望の人間にどうこうというのはあまり考えてないような

408 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 16:04:19
>>402
奴の場合、そもそも人から話作りが上手い、などと言われた事自体あるのかどうか疑(ry

409 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 16:05:19
>>380
……あのな、主観的客観的の意味は、俺が同じ意味の事を既に四回も言ってるし、そこを議論してるわけじゃないんだよ

仮定や希望(〜かもしれない、〜だろう)の入った>>285のどこが
「感情とか関係ない。三人称的なもの。いわば、理系学問における絶対的理論」なんだよ?
数学の答えに「1かもしれない、1だろう」なんてあるか?…一部はあるかもしれんが

あんまり、馬鹿とかアホとか感情的な事言いたくないが、
はっきり言って、
想像力(相手がどうするだろうとか、どう思うだろうとか)や伝達力は、一般人より数段劣ってる
本当に漫画原作者になりたいなら、何かしら勉強した方がいいぞ?
今の状態でファンタジー書いても、20年前のRPGよりつまらん矛盾だらけの代物になると思う

410 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 17:04:04
レス見返したら俺が四回は大袈裟だったな
俺が二回、お前がそれをリピートで二回、の計四回だ
あと、もうひとつ注意すると


292:01/12(火) 19:17 [sage]
一部の特例や仮定の意見を出すのは「客観的」ではないと思うのだけど

294:01/12(火) 21:19 [sage]
>>292
それ、客観的とか意味ちがってるってばよ。客観的というのは、
第三者的に見た様子のことだってばよ。


……と、
二日前は「仮定を出さない事」が必ずしも客観的という事ではない、って言ってるけど、
今日の朝には「絶対不変の事実が客観」などと思想をコロッと変えてしまってる

たびたび名前を目にしてるお前の先輩、L−Sもそうだけど、
自分の解釈すらコロコロ変えるような人間には、言葉のアヤひとつで世界観が壊れるファンタジーは
向いてないと思うよ、ホントに

411 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 17:07:46
>>382
>そんなこと、オレは一言も言ってないんだが。
>>287

412 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 17:26:51
平日の朝から小一時間かけて全レス反論してる
(しかもコテやブロガーのように、素性を明かした訳でもない、いつでも逃げ出せる状況なのに)粘着質で幼稚な22歳、か……
俺は本気出せばやれる、いつでも何でも描ける、って思ってるうちにあっという25、30になるぜ?
思想や言動を見る限り、精神年齢は実年齢より8歳ほど下に見えるんで
32くらいになって、初めて自分の愚かさに気付くんだろうなあ……

413 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 18:22:43
そもそもバクマンの何をみて原作者になろうと思ったんだろうなw
ジャンプはずっと前から原作者応募してたんだぜ

414 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 18:48:25
てか、バクマンをみたら普通の感想が「漫画家ってマジでつれー商売だな」じゃねーか。
アレをみて「漫画原作者なりてー!」なんて思ってる奴はただのアホだろ。



415 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 18:55:33
古来から諺で「描かれざる物語は全て傑作である」っていうのがあるのにな
書く、そして他人に理解させる、ことこそがいちばん難しいんだよ
頭で考えてるうちは誰の何だって傑作に決まってるんだよ

416 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 19:08:38
>>414
正直、あれをみて漫画って素晴らしいと思うならその前に思うよな。
面白い漫画は一杯あったし、ストキンは随分前からあった。

なぜバクマンか?が重要だな


417 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 19:26:01
バクマンみて漫画原作を目指すなら、
シュージン以上の努力をする覚悟があるか、
単なる世間知らずが、現実逃避から、
漫画原作者に一縷の望みを賭けるってトコだろ。

つまりここで騒いでる奴は、現実に煮詰まったニート。

418 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:17:12
>>397
2chに来てるのは、ネットを題材に書くから。2chの運営や各板
を見てると、すごく奥深い。これだけで、単行本30巻を作ることが出来る。
なんてのは、建前で、まあ2chにいるとおもしろいからかな。
今はあんまり忙しくないしね。その間にも努力は必要なんだろうけど、
切羽つめるのもどうかと思ってさ。
>>398
プロ専用の賞もある。アマを門戸に開いているのはアマに埋もれている才能を
発掘するため。
たしかにプロを優先するだろうが、プロアマ問わず、実力があれば、素人でも受かる。
プロアマに門戸を開く理由は肩書きより実力を重視しているからだろ?
素人だからとかそんなものはない。おもしろいものが勝つ。
それから、大手の月例賞は全部読んでるよ。これは確実にいえる。
全部読まない審査員はクビになるから。
>>400
別にそんな考えではないし、考えが極端すぎるだろ。

419 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:24:24
>>401
厳しい現実を思い知るのが怖いからだろうな。
>>402
プロ野球のテストは明確に数字が出るよな?
50メートル走、遠投、バッティング三打席なら、2軍選手から1安打か、
良いところを見せないといけないよな?
漫画はバクチに近いよな? すごいプロが打ち切りになったり、
落選して、何度も書かされて、やっとドラゴンボール出したり。
つまり、似て非なるもの。漫画ってそういうものなんだ。わかったかい?
>>403
ていうか、ワンピや鰤をたいしたことないっていうほうが
漫画をなめてない?
>>404
北斗の拳をあえていわないとは…。
いらないのではなく、難しいだけ。ハリポタはバトルファンタジーじゃないだろ?
バトルファンタジーは小説じゃ表現に制約が出る。
>>409
いや、辞書的な意味は調べれば出る。それに具体性を持たせないと。
漫画でもそれは基本。調べるだけじゃ意味はない。それを自分なりに
漫画に応用する力。そういうもの。だから、こんな書き込みで
想像力は測れない。測れたつもりになっているなら、それはそっちにおかしさがある。

420 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:26:16
そろそろコテつけてくださいよ
念願叶って原作者に成れた時に褒め称えられないじゃないですか

421 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:40:28
>>410
辞書を引けば出る。それを書くだけなら小学生でも出来る。
問題はそれに具体性を持たせて、伝えること。
それから、仮定の話でも、例えば、
『ニートはダメ人間』 これは客観的ではない。
『仮に〜になるなら、こうなるだろう』 これが不変の事実と考えられるなら、
客観的である。
だから、事柄によって、変わってくる。
ちなみにファンタジーに向くか向かないかはこんなことで測れることはない。
>>412
仮に人気が出ることもあるだろ。
>>413
原作賞を知らなかったからな。原作賞を知ったのはバクマンを見てから。
>>414
辛いからやらない。これこそアホな意見だとオレは思う。夢から逃げちゃうやつに栄光はつかめない。
>>415
だからなんだという話だけどな。
>>416
原作賞を知ったのが、バクマンだからな。週刊誌で五つ連載しているとか、
ストーリーを極めて、作画がそれを完璧に仕上げていく。
すごい仕事じゃん。原作者って。ストーリーに並外れた魂を込めるんだぜ。
>>417
憧れってのが強いだろ、普通は。

422 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 20:43:04
>>420
わかった。でも、仮に原作者になるとしても、そんなのずっと先だぞ。
一回で受賞できるとは思わないし、受賞した後からも厳しい競争があるし、
努力もいるからな。

423 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:43:36
>>419
………お前、本当にばかなの?
言ってる事の整合性が取れてない、ってツッコミをしてるのに、
反論が「具体例を上げたから想像力豊か!」って、おかしいと思わない……?

なあ、この際情報をまとめときたいんだけど
本当にこの不景気に、内定貰った大学生なのか?
俺、読み切り漫画描いて金貰ってる身分だけど、高卒だし、特別難しい話し方をしてる訳でもないと思う。
なのに幼稚園児や外国人と話してるような、この手応えのなさは何なの?
議論を混乱させる為にわざと愚者を演じてるの?

424 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 20:49:42
>>423
誰も、想像力豊かなんて言っていない件。
それに、手ごたえとか言われても、論理的にものを言ってるだけ。
想像力豊かなんて取れるほうがおかしいだろ? みなさんにも聞いてみたい。
こんな書き込みで
>想像力は測れない。測れたつもりになっているなら、それはそっちにおかしさがある
からどうしたら、想像力がありますという主張になるのか?
読みきり描いているかどうか知らないけど、漫画の実力はあるけど、論理力は
欠如してるね。まあ、漫画なんて、そんなものだろうけどね。
でも、こういう場では少しばかり、きちんと話をしてほしいね。
読みきり描いてんなら、次は連載だな。そこまで来てるなら、ここに来ないで、漫画で頑張るべきだけどね。

425 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 20:53:05
>>423
一応、内定はもらったよ。
病院ね。会計だけど。てか、就職難って言っても、実際は
選らばなければかなり就職出来るよ。
みんな、選ぶからしんどいんだよ。オレの受かったところなんて、
競争率低かったし、楽だったよ。就職活動してみろ。
そしたら、就職難の本質がわかる。就職難は贅沢から生まれた言葉だ。
いわば、漫画原作者になりたい。それ以外に考えられない。
それと同じね。選ぶから難しい。

426 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:54:33
>>421
>『ニートはダメ人間』 これは客観的ではない。
>『仮に〜になるなら、こうなるだろう』 これが不変の事実と考えられるなら、
客観的である。

この理論展開がマジ意味不明なんだが
まさに「お前の中ではそうなんだろう、お前の中ではな」状態

文章見ただけでファンタジーに向いてるかどうかわかるか?とか言ってるが
わかっちゃうほどお前の言葉はめちゃくちゃなんだよ
他人に物事わかりやすく伝えよう、という能力がなさすぎる

せいぜい考えてるファンタジーも「エスタの聖石に選ばれた勇者が魔剣モルガンを持って仲間と共に火竜バルガバを…」
とかそんなレベルだろ?
竜の生態がどうとか、土地の風俗はどうとか、そういうのはひとつも考えてないような

427 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 20:59:35
>>426
辞書的な意味よりわかりやすいだろ。
ニートがダメ人間ってのは、あくまで、社会的に見た立場でのみ
成り立つ。実際、ニートの中には社会に貢献しているものもいるし、
一概に言えない。だから、主観。
仮に、犬が人語を話していたら…という仮の話をしたとして、
さまざまなデータを取り上げて、論じていけば主観的なものから客観的になる。
そういう論文もあるだろ?

しかも、少年漫画では、竜がどうこうと説明入れるのはタブーね。
そういうのは必要に応じて入れていくものだろ?
何も考慮していないわけではない。説明ダラダラになりそうだったら、削るし、
必要だったら、入れる。でも、衒学的な漫画にはしたくない。

428 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:02:15
>>426
しかもそういう設定の作り方は基本的にタブー。
描いていて、世界観が浮かんでこないだろ? その時点で
まずミスだ。必要なのは、方向性の確立からだ。
オレは方向性を確実に決定する。テンポも意識するし、書き込みのレベルも
考慮する。わかりやすく伝えるためには具体的にしないといけない。
まさか、辞書的な意味をそのまま書くなんてことは特に許されないよな?

429 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:03:42
お前の方がおかしいだろ
A「お前は想像力が乏しい」
B「こんな書き込みで想像力は測れない。測れたつもりになっているなら、それはそっちにおかしさがある」

このやり取りなら、普通の人間は「Bは自分には想像力がある、と言っている」って解釈をするぞ

理論的に物を言ってるか知らんが
(揚げ足を取ったり、論点をずらしたりで、子供が駄々をこねてるみたいでちっとも理論的には見えんが)
そういう所‥‥「他人がどういうリアクションをするか」が想像できてないって所が
「想像力がない」って言われてるんだと思うぞ

430 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:06:10
と、言っても、オレも、志望者としてはまだ初心者。
勉強しなければならないことはたくさんある。
まず、絶対必要な勉強は、ヒット作の構造を細かく観察することだな。
コマワリや会話回しなども勉強しないといけない。
得られた知識をどういうふうに漫画に適用するか、どんな世界観にするか、
ギャグセンス、軽いノリ、シリアスな心理描写などなど。
色々と勉強して、バランスよく整えていかないといけない。
感動できる話、笑える話、そういうものを即座に作れるようにしないといけない。
でも、初投稿者としての自信はあるよ。ヒット性の高い作品を検討していて、
レベルも上がってきているしね。

431 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:08:34
>>424
ああ、そういう風に論点ずらすのが大学生の理論的な会話なのね
じゃあ

言ってる事の整合性が取れてない、ってツッコミをしてるのに、
反論が「具体例を上げたから想像力がないかどうかはわからない!」って、おかしいと思わない……?

これでいい?

432 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:10:11
>>429
お前は想像力が乏しいと言って、それに対して、そんなことで測れるほうが
おかしいだろと言っている。
ここでは、Aの想像力がいかほどかわからない。未知数。
だから、Bの想像力が高いとは言い難いし、そもそも、漫画に試される
想像力とまるで違う。
漫画ではリアルさがあってはいけない。ボケとツッコミなんて、現実世界じゃ
まるで通用しないだろ? こう言ったら、こうなるなんて、絶対的に決まっているわけ
じゃないからな。
漫画ではおもしろくするために、反応を自分で解釈して想像しないといけない。
その時点でまるで想像力の領域が違うだろ?
しかも論点はまるでずれてない。原作者だから、専門知識系じゃないといけない
なんてことはないと言っただけで、それ以上でもそれ以下でもないからな。

433 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:14:18
>>431
言っている意味がわからん。理論ってなんだ?
論理は筋道。理論は絶対不変の定理を体系化したもの。
つまり、重力のこととか、物理とか、そういうのだ。
だれも理論的な会話などしていない。
言っていることに整合性が取れていないって、そりゃ急いで書いたから、多少は
おかしなところもあるだろうけど、原作は専門知識系しかダメという意見はずっと
変えていないと思うが。

434 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:16:53
でも、これもすでに答えを出した人がいるんだけどね。
けっこうかしこい人だとはおもうけど、
『出して認められるかどうか』っていけんを出した人ね。
それしかないね。原作からファンタジーがいけるか無理かは
『原作からファンタジーでヒット作を出せるかどうか』だからね。

435 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:22:35
「急いで書いたから」理論と論理を間違えちゃいましたー。
やっと間違いを認めたと思ったら、くだらない揚げ足取りをネチネチ四行もかますってのが、君らしいね。
ま、頑張ってね。会計として。

436 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:25:20
>>435
それ、被害妄想強すぎだろ。別に揚げ足を取ったわけではない。

437 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:26:36
ここまでしっかり皆にレスしてるおまえは偉いよ
なんか違う職種でも探したらどうだ?

438 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:27:08
実践の伴わない机上の空論、粘着質で幼稚な性格……
L−S二世どころか、それを超える逸材だなコイツはwwwww
晒しage

439 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:30:28
俺には十分上げ足取りに見えたけど‥‥
LS2号的にはどういうのが上げ足取りなの?

440 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:32:27
>>437
いや、原作者を目指す。
>>438
別にオレはすごい理論を示したわけではないだろ。
オレはただの原作者志望だよ。それで、専門知識系はあまり好きではない
からファンタジーを描きたい。けど、ファンタジーはわける必要がないから、
不要。これがどうも気に入らないだけ。仮に、編集がそう思っていたとしても、
おかしいだろ? それを言っただけ。
別にそのLSの人みたいに、作画を求めているわけでもない。ただ、原作者になりたいと
思っているだけ。

441 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 21:36:43
>>439
そうだな…あんまりそういうことを
考えたことがないからな。
「オレ、貧乏です。でも、毎日3食食べてます」
 と言った後、
「貧乏なのに、3食食べてるの?」
 と言われたら、揚げ足を取られた気分だな。ほかには
「漫画原作者志望だよ」
 と言った後、
「なんで、絵を描かないの?」
 と言われたときだ。まるで、原作者を目指すことがダメみたいな感じだ。

442 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 21:58:40
よーし盛り上がってきたなぁ。
原作者志望者スレはいつもこんな感じで
キチガイが蔓延ってなければダメなんだよ。


443 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 22:01:41
>「漫画原作者志望だよ」
> と言った後、
>「なんで、絵を描かないの?」
> と言われたときだ。まるで、原作者を目指すことがダメみたいな感じだ。

過去のストキンスレにもあったが、
原作者賞は絵を描けない人用の為じゃないんだよ。

既にデビューしているが絵柄の問題とか、
小説など他分野からの移籍。
専門的な知識が必要な作品の為の賞。

つまり、基本プロ・即戦力向けの賞で、
ファンタジーやりたいが自分に絵は描けないから、
原作やるみたいな人間はおよびじゃない。

それでもやりたいなら、
シュージンみたいに相方見つけるしかない、

ストキンでファンタジーが受賞している事もあるが、
あれは作画に才能がある人向けで、
作画をするよう勧めているに過ぎない。

444 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 22:01:56
俺元々ライターやってた原作者だけど、飲みの席で編集さんに原作の仕事したいんですって言ったらなれたよ

445 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 22:37:18
>>443
別に、応募された作品のレベルが高かったら、プロでなくても
大丈夫だろ。
要はレベルが高いってことだろ?
平均的なプロの実力よりさらに上を求めているなら、そのレベルに
達すればいい。
ファンタジーでも、おもしろくて、レベルが高ければ、受賞するだろ。
受賞しないなら、『絵は下手な人はファンタジーお断り』とか描くだろ。
要はレベルの高さだろ? 受賞するからにはレベルの高いものを描けないといけない。
だから、問題ない。しかも、バクマンだからと言って、ストキンだけを目指すわけ
でもない。原作賞全般を目指すよ。

446 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 22:40:51
なんだかんだ言って、ファンタジーがお呼びじゃないかどうかは
実際に試してみるよ。
でも、集英社はヤングジャンプでもそうだけど、原作賞はもとからプロを
前提にしてる感があるからな。
相当レベルが高いんだろうな。

447 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 22:49:02
>ファンタジーでも、おもしろくて、レベルが高ければ、受賞するだろ。

技術的な事を教えてやる。
面白いファンタジーを書くには、
キャラや世界を含め圧倒的な分量が要る。
過去作と差別する為にも、それなりの長さが必要なんだよ。

ただ、原作の賞でその量のネームを出すのは難しい。
200ページを越える位でも難しい。

面白いファンタジーであればあるほど、普通の読み切りやら、
過去作との差別化を計るには、それなりの文量が必要なんだよ。
下手すれば1000ページじゃ効かないかもしれないぞ。

漫画の賞に送る原作として、
ファンタジーは向いていないし、
短編では、普通の読みきりとの差別化は難しい、
というか大きな差は出てこない。

448 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 22:49:03
典型的な構ってちゃんだな……
したい議論や行動がもうないなら、2ちゃんに粘着して独り言呟いてねーでさっさと書けよ
ここはお前の日記帳じゃないんだよ

LSどころか高柳絵美レベル

449 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:01:32
>>447
大きな設定をしないといけないからね、ファンタジーは。
けど、ワンピースの読みきりは魅力的だろ?
できないことはない。特に最近のファンタジーは週刊連載を想定してなさすぎだ。
原作者に求められているのは週連載に対応したストーリーだね。
おおきく展開しながら、途中からでも入れる漫画。
すごく難しいけど、こういう高いレベルを求めようとすると、原作者がいると思うんだ。
>>448
日記帳じゃないから、なにか?

450 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:08:08
作品完成させて投稿なり持ち込み結果を伝えなければ、何を言っても妄言止まり。設定だけで面白いかどうかなんてわかるわけがない。
才能と言うのは、評価されてから、初めて伴う言葉。

「実力を見せて」→「はい。才能があります」

これはおかしい。

451 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:08:22
>>449
>特に最近のファンタジーは週刊連載を想定してなさすぎだ。

はい、具体的に。

452 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:12:31
日記帳じゃないんだから、何で粘着して全レスしたり独り言呟いたりしてるの?って言ってるんだけど
ここまでかみ砕いて説明しないと理解できないの?

453 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:13:33
>>450
そりゃ、そうだ。だからなに? って話だけど。
>>451
まさに、ジャンプのバトルファンタジーすべて。
雑誌買ったら、ナルト意味不明、銀魂意味不明、リボーン意味不明、ワンピース意味不明、ブリーチ意味不明、
その他意味不明多数。こちかめなどは読めるのに。ジャンプが売れない理由が見え隠れしている。
大場つぐみも週刊連載まったく考慮せず、単行本のことしか頭に入ってない。
もっと連載するところのペースを考慮しないといけないだろ。

454 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:15:23
>>452
日記と議論は違う。まずはその違いを身につけてから、また来てください。

455 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:20:37
それでも三百万近く売れるのも、それはそれですごいけどな。
ずっと買い続けていないとついていけないとか、読者に高い
レベル求めすぎだ。マガジンもサンデーも、ていうか漫画雑誌が
コアなファンだけのものになってる。これ、改善できるのは
原作者だけだろ。毎回、レベルの高いストーリー考えないといけないんだからな。

456 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:23:42
>>453
そのこち亀は単行本全然売れなくなったけどな。
べつにジャンプの部数なんてたいして伸びないほうが単行本買ってもらえると思うよ。
一年で一万円雑誌につかうのは中高生は結構負担で一度よんだものは読まない人だっているしね。
雑誌なんてうれても儲からないし。

単行本主義で集英社は儲けてるから単行本うれない漫画はいらない。
トリコなんてよくやってるほうだけどリボーンより全然うれないから面白くてもしょうがない場合もある。

457 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:25:17
ジャンプだけじゃなく、他のも読んだら?原作者志望なら、漫画以外も読んでるとは思うけど。

458 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:27:55
>>454
日記ってのは
「お前の下らない考えをダラダラ並べた物」って事の比喩なんだけど

じゃあ言い直してやろう
「漫画原作者になりたい」という目的があるのに、なぜ2ちゃんに粘着して
下らない議論とやらをダラダラ続けてるの?
しかも「経験も知識もなくファンタジー漫画原作者になれるか」なんて議論、
お前自身が証明しなきゃ何の意味もない、正に時間の無駄だと思うんだけど

459 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:32:39
>>456
なら、余計にファンタジーがいるぞ。
>>457
まあ、読んでるよ。
>>458
ネットを題材に漫画描くからね。ネットで迷子になってしまう話
なんだけど、2chはすごく参考になるね。ここにいるだけで、
超大作のアイデアが山のように出来る。
ここをくだらないと言ってしまうと、だいぶネタを損するだろうな。
というのは建前で、言ってみれば、楽しみ、娯楽かな。岸本先生が
ゲームしている間に、2chで楽しむっていうレベルだよ。

460 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:33:12
いちいち計るのは面倒だからやらんが、ここ数日間の朝夜の全レスで
10時間は無駄にしてるな
それだけあればシナリオのひとつも作れたろうに……

461 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:35:40
>>460
その十時間で、かなりの収穫があったよ。
ネットをファンタジックに捉えると、デスノートも超えうる
内容が浮かび上がってくる。
どんなときも無駄にしない。常にアイデアと結びつける。
これが原作者になるための第一条件だよね。
決して時間は無駄にしない。ここにいる間も、2chの特徴などから
魅力的なストーリーを紡ぎだしていく。おかげで、けっこういい
設定がいくつもできたよ。

462 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:38:59
にしても、お前ら、すげーな。
どんな漫画を読んでいても飽きてくるけど、お前らは
飽きさせない。立派なエンターテイナーだよ。

463 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:41:57
必要なのはプレゼン能力じゃないかな?
面白い漫画を書くだけではなく、それを赤の他人に手短に面白いと説明するスキル。

つーか、医療事務って朝早いし夜遅いから過酷だぞ?
しかも資格を取っていないと給料は安い、確かに仕事自体は簡単だけど時間は取れない。

464 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:46:19
でも、これは本当に重要なところかもしれん。
なぜ、何時間も熱中できるのか。ネットやお前らの持つ魅力とは?
考え出すとすごいものが発掘できそうだ。

ただ、オレもずっと2chをするわけにもいかないんだな。
次、ストキン炎が新しい形になるらしい。ヤングジャンプみたいにプロだけに
なったら、対象外になるけど、これまでどおりなら、
とりあえず、そこが第一目標になるからな。締め切りなどが発表されたら、
本格的に話を進めないといけない。
>>463
内定は取ったけど、取り消したよ。院長から、優しく声をかけて
もらったから、取り消すのが苦だったんだけど。
資格はさっそく取るように言ってたよ。

465 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:50:44
資格と言うのは、医療関係の資格な。
これを取っていれば基本給の足しになるし、やれることも増える。
俺の従兄弟が金貯めて専門で勉強してる。

しかし、彼と同じ時期に平丸が、次の選考でサイシューが、その次でエイジが、
そのまた次に蒼木福田が……
というふうに、自分より出来る事の多い、自分より優秀な奴らが永遠に出続けて
最後まで相手にされない末路になるとおもうと悲惨だな。釣りで良かった

466 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/14(木) 23:56:52
>>465
そうならなければいい。一作当てればいいわけだから、
ほとんどバクチ。だから、バクマンだろ?

467 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:00:06
どんどん言動がL−Sに似てきてるな
もはや「ネットで相棒を募集してるか否か」くらいの違いしかなくなってる

今まで志望者のコテを何人か見てきたが、たいがい
「お前たち(煽りや反論)は俺を楽しませる」「この経験を創作に生かす、大作の予感」
これらの台詞を吐く。そして成功した奴は誰ひとりいない、言わば死亡フラグ
お前さんが初めての死亡フラグ打開者であるといいな

468 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:04:00
バクマンは自分に足りない要素を加えて、ミスをするたびに修正して
すこしずつ出来るコトを増やしていく物語に見えたがな。

好き勝手に書いていたけど、他人の意見を聞き入れ編集とも打ち合わせるようになったエイジ
フリーター覚悟でアシを続けて経験を積んで、連載作家への道を開いた福田。
少女漫画を投稿→絵を否定されて漫画原作→打ち切り→努力して再起を図る蒼木
最初から天才だけど、リーマンしつつ漫画を一ヶ月ぶっ続けで書き続けて投稿に至った平丸。
好きな漫画を書くだけでなく、他人が面白いと思う漫画を書こうとしている再シュー

こいつらは全員努力しているし、そのために時間を有効に使えている。
なにより真っ先にペンを動かしているな、キーボードとは無縁。

469 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:05:04
>>467
悪い、そのLSというやつは知らないから、わからんよ。

その死亡フラグ出したやつはせいぜい数名なんだろ?
100人に99人が落ちる時代、数名が成功していなくても、
別に不思議はないと思うが。

470 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:10:30
>>468
まあ、そうだけど、一番重要なのは、リーマンになるのは不幸。
夢を追わずして生きていけるのか!
という主張だと思うけど。その後の苦労話はジャンプ特有の成長物語。
バクマンは何より起爆剤だね。

471 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:11:23
ジャンプが求めているのはリーマンしつつラノベ書いたり漫画書いたり出来る超人だけどな

472 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:14:20
思いっきり、バクマンの本質を勘違いしているな。

ちなみに、どんな医療資格を取るつもりなんだ?
その資格取るのにどんな勉強するつもりだ?
参考までに聞いておきたい。

473 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:15:48
>>471
それはないだろ。ジャンプが求めているのは、一部でも多く売れる
作家だろ? 10万部売っているやつがいたとして、そいつがリーマンやりながら
頑張っていても、後から入ってきた30万部売れるニートが連載したら、リーマン
は打ち切りだ。
出版業界じゃ、売上がすべてだろ。ワンピースほど売れるやつがほしいに決まってる。
10万部より20万部。20万部より30万部。肩書きとか関係ない。売れる奴が時代を歩む。

474 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:16:24
夢を語れない奴はつまらないけど、夢「しか」語れない奴はカッコ悪い。

475 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:16:50
>>473
それだけの体力、持久力、精神力を求めているということ。
つまり連載決定まで仕事しながらでも打ち合わせにきたりする余裕がある奴ってこと。
知り合いにもそういうのひとりいたけど、ライバルが編集ひとりあたり50人いたそうだ。

476 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:18:28
>>472
本質なんて、主観的でしか読めないから。
ガモウに聞かないかぎりはね。

それから、オレは資格は取るつもりないよ。内定断って、
原作一本で行ってるからね、今のところは。
それにオレは取るとしたら、介護のほうだね。

477 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:21:03
ニートで原作作ってて大学四年間で何一つ投稿できない奴より、高校時代から
投稿してきてる奴とか、素直に絵に問題がある入選作家に話もってくなあ。
重要な仕事を初取引の業者に任せるようなことだけは絶対にやらん

478 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:22:07
>>474
まだ、応募歴ないから仕方がない。
それにかっこよく見せたいわけではない。
ジャンプで連載を持って、売上を伸ばせればそれでいい。
後のことはそれから考える。今は連載を持つための原作を
考えることで精一杯。
>>475
単に仕事をやめればよくね?
体力などは必要だろうけど。

479 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:24:33
連載も決まる前から仕事をやめるような計画性の無い奴はいらん。
途中で金たかられても困るし、その程度の信用すらされてない段階だ。

480 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:25:50
>>477
原作賞でそんなの見ないだろ。見るのはどっちが上の実力を持っているか
だけ。4年間で投稿できなかったのは、単に知らなかっただけだし。
だいたい、プロだけで間に合うなら、誰も原作賞なんて設けないだろ。
原作賞を設けているからには原作者が必須と考えてるんだろ。
ここ最近、新人が全員ダメだからな。

481 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:27:12
実力を図る指標として実績がある。
実績の価値をわかってない人間大杉

482 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:28:32
>>479
別に君が人材を見極めるわけじゃないから。
金たかるとか、そんなやつ、普通いないだろ。
実力があればいい。計画性云々より、実力があるものが
上を行く。ハンターハンターとかさ。あれこそ、弱肉強食の
出版業界を表してるよね。
漫画をなめるな! 優秀なネームを描き続ける実力のある原作者が
支持される。それだけのこと。

483 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:29:52
その程度の信頼すら出版者に持たれていないって意味合いなんだが…
将来5年、10年単位で取引する相手がそんな無計画だったら困る

484 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:31:25
>>481
その実績を作るために原作賞に応募するんだろ?
オレはまだ応募の前の段階だぜ?
実績の価値なんてだれもわかってる。君らは
受賞する前から実績要求している。
高卒のやつも実績なしで、そこから受賞する。
オレは大卒だから、高卒の応募者より実績あるぜ?
でも、実力主義の業界でそんな実績役に立たないだろ?
お前も実力の本質をなめすぎ。

485 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:32:53
>>483
だから、そんなのどうやって判断するの?
賞に面接があるわけでもない。
計画性があるかどうかなんて分からない。
賞に送る前の人の内面を読み取れる編集は超能力者ぐらいだろ。

486 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:34:29
>>484
その高卒のやつとかは別の小さなコンクールでも賞とってたり、放送作家やってたりセミプロレベルのやつがゴロゴロいるわけだが・・・
創作向けの実力をある程度証明してるものが実績なんだよ


賞取る前に何もしてないわけないだろ・・・・

487 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:35:37
だいたい、才能があるかどうかもわからない人間を長々と
育てていくことを考えたらせめて生活基盤ぐらい安定して欲しいもんだ。
結局数年間付き合って連載持つことなくドロップアウトするかもしれん世界で
保証なしで動かれてもなあ…かといって絵はかけません、ネームは練習中です、
アシスタントをやる気はありませんしそもそもできません、じゃねえ。
ほんと凄いな、リアルでいたらマジ会ってみたいレベル。

でもこいつ、「じゃあ学園もののネーム作って」「試しにマイナースポーツ書いて」
とか言われたら…て、そもそも選考通れないわな。勝っても連載できるわけじゃないし

488 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:36:32
>>486
そういう賞を取る前を考えてみろよ。だれも最初は白紙。
白紙からなにかを掴み取る。
オレの場合は原作賞で受賞する。まずはこの実績を獲得したいね。
それから原作者になるための努力をさらにする。
最後は原作者で有名になれるようにね。

489 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:37:53
>>486
イラスト投稿しまくってるハガキ職人とかコミケ壁サークルとか
専門学校で勉強してるとかそういうのが絶対いるよなあ。

490 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:40:06
>>487
だから、原作賞のレベルが高いんだろ?
例えば、ストキン炎。
キング取るには即戦力でコミックが売れると判断されないと取れない。
その前の準では連載にすら達せない。
すごいレベルの高さだぞ。
まあ一応、生活基盤は問題ない。担当に描けと言われれば、
どんなジャンルでも描けるようにしていないと原作者にはなれないから、
それは当たり前。

受賞できるかどうかは、実力と運が試される。

491 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:41:38
>>489
そういうやつがいたとしても、結局、賞では
実力のあるやつが勝つ。
そういうことをしているものは有利だが、それだけで
勝てる世界じゃない。そうだろ?

492 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:45:25
受賞に必要な実力を手に入れる作業を放棄している人間が何をいってもムダだな。
せめて絵の勉強をしてラッキーマンぐらい書けるようになり、絵書きの苦労を知ってから
やればいいものを。そしてそれを投稿してからストキン行けばいいのに。

努力もせずに勝とうなんて甘過ぎ。

493 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:45:58
「実績も経験もないから能力はわからない」という状況を
能力がないかもしれない、と捉えるのが一般人
能力があるかもしれない、と捉えるのがL−S二世
永遠に平行線の議論だわな

少なくとも俺は、匿名掲示板で自分に都合のいい未来ばかり語り、何の行動もしないこいつに
能力があるとは思えないが
せいぜい人生間違えちゃって下さい

494 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:48:01
>>343 >>345
有名な原作者の経歴を見て、こいつらと同じ苦労をする覚悟が無いのに
連載目指してもムダだわな。

495 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:51:12

てかさー、漫画原作者なんて目指さないで普通に小説家目指せばええやん。
文字オンリーなんだし、作画がどうのとかジャンプらしさとか変な条件つかないし。
若い人向けの内容でヒットすればアニメ化、ゲーム化、キャラグッズ化も当たり前だし。
なんで漫画原作者なの?
なんで小説家じゃダメなの?
ねーねーなんでなんでー?



496 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:51:44
>>492
別に放棄はしていない。自分はストーリーに愛着があるから
原作者になる。
>>493
偉人の多くは、
『自分にだけは能力がある』と信じて、けなされても
努力を続けたそうだ。成果が出なくても、決してあきらめなかったそうだ。
マイケルジョーダン、エジソン、ディズニー、ゴッホ、その他色々。
一般人は根性がないのを包み隠すように努力をやめ、
リーマンになってこき使われて、努力家をけなす。そして、
努力家が成功したとき、彼らを叩くことによって、ストレスを解消する。
一般人には極力なりたくないです。(笑)
努力を投げ出した一般人は人じゃなくて、人形だよね。一生あやつられちゃって下さい。って
言われるんじゃね?

497 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 00:55:20
>>494
努力するって。しないでなれるわけないだろ。
>>495
小説は動きで展開できない。だから、キャラたてのために特殊な会話を
延々と繰り返さなければならない。しかもキャラが同一エリアに三人以上出ると、
空気キャラが確実に一人出る。
小説の制約は厳しすぎて、自分の描きたいファンタジーなどの設定を活かしきれない。
だから、漫画原作者を目指している。バクマンの影響も強いね。
小説はストーリーの動きでしか表現できない。そういうのは退屈で仕方ないと
オレは感じる。だから、描かない。

498 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:57:48
赤の他人…仮にAくん、として、他の創作活動…「音楽」を軸に、自分の言動を客観的に見てみようか

A「俺は大学生のA!夢は歌手だ!
え?楽器演奏?カラオケでの高得点?そんな経験は全くないぜ!
え?音楽コンクール受賞?そんな実績は全くないぜ!
だが経験や実績がないって事は逆に、未知の可能性に満ち溢れてるって事だ!頑張るぜ!
絶対歌手になるから、貰った内定も断った!やる気は充分だ!
ここ二、三日何してたかって?2ちゃんねるに入り浸ってたよ!」

…君は、こんなAくんを、心の底から応援できるかい?

499 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 00:58:26
小説は制約が厳しいと解かっている癖に、
なんで漫画の方が緩いと思うんだ?

小説家より漫画原作者の方が圧倒的に数が少ないんだぞ。

500 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:00:18
ていうか、小説家と漫画原作者を混同するやつって、そういう
基本的な研究すらしてないだろ。するまでもなく、読めば一目瞭然だろ。
簡単に言うと、会話数だけでも区別がつく。
漫画は会話を少なくすることで、テンポを上げる。小説は会話を増やすことで
具体性を増す。どっちが魅力的?
アニメにしたとき、よく動くのと、動かず、キャラが馴れ合うのと。オレは前者派。
>>498
だから、実績は受賞して作るしかないって。受賞すれば実力あり。しなければ、ダメ。
それだけのこと。取り立てて言うほどのことでもない。
>>499
どう見ても、漫画の表現媒体のほうが自分の原作は合ってるんで。

バイバイさるさんだし、もう寝るよ。

501 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:04:06
俺なら小畑くらならちょちょいって書けちゃうよwwwww

あれから5年。おかあさん 息子は今東京に出てきてニートです。

502 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:05:33
>>496
偉人は成功したから偉人なわけであって。
その何百倍も、努力したけど成功できなかった人が世の中にはいるんだよ。
悲しい事だけどね。
ところで、君は生まれてから今まで「漫画原作者になる為の努力」をしてないみたいだけど、
後で努力する、後で努力する、っていつまで言い続けるのかな?
少なくともここ数日間の君の言動は、偉人でも夢破れた者でも一般人でもない。
それらより数段劣る落伍者だ。
人形どころか、ゴミだよ。

503 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:07:19
しかし、典型的な自己愛性人格障害+虚言癖の書き込みだな。
まあ、あっちはそんな人間相手にせず、ただただ無反応だからな。
せいぜいシャドーボクシングを頑張ってくれたまえ。


504 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:07:48
>>501
描いてくれ。すべては受賞して、連載を持てるかどうか。
>>502
そんなの当たり前。だが、成功者は現にあきらめなかった。
オレは一応努力はしているよ。色々とネタを考えたりしてる。
一度も応募してないから、今はただのニートだけどね。
受賞できれば、原作者への道を歩むことが出来る。

505 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:09:29
>>503
オレは論理的にものを言ってるだけなんだが。
そういうすさまじい方向に話を持っていくほうが
アレな気もするが、まあ叩きたい症候群をわずらってるからな、みんな。
匿名だしね。

506 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:10:45
>>505
常識に考えて、この一連の書き込みを論理的と言える、
お前がある意味おかしい

507 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:11:44
試しに絵を書いてみてって言われたらどうするんだろう。
書けませんって答えたら即見捨てられるだろうがなあ

508 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:11:49
ストーリーに愛着があったら、プロットから原稿作業まで自分の力で完成したくなると思いますが。

509 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:13:03
>>506
原作者に求められているのは専門知識系だけではない。
実力のあるものが受賞して、連載する。
オレ、変なこと言ってないぞ。
だれがどう見ても当たり前のことしか言っていない。
変に原作志望だからと言って、叩くやつが多いだけ。
よほど、漫画を描くのにイラついてるのかもしれない。
あるいは受賞できなくて、悶々としているか。でも、それが実力だろ?

510 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:15:46
>>507
原作賞に応募した時点で、向こうは画力は把握するだろ?
画がダメだと判断したら、それだけそれ以外の部分で実力を発揮しないといけない。
>>508
いや、絵を描く時間もストーリーに当てたいと思うだろ。あるいは三つ以上連載持ちたいと思うだろ。

511 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:16:06
実力もノウハウも現場経験も無い人が言っているから誰からも共感されない

512 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:17:03
わかったから、とっとと寝ろよ。
結論ただのニート君。

面白すぎて、俺が寝られねーだろーが。w

513 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:17:23
>>459
また異常にハードルの高いモチーフを選んだなぁw

じゃあ聞くが、ネットの醍醐味というか勘所・本質って何だと思う?
多分相変わらず向う見ずで捉え所のないことをぶち上げるんだろうけど
「そういうことは連載を取れてからやれ」と斬って捨てられるのか
だからといって、読切りに収まるようなポイントなら、ネットという
モチーフである必要が無くなってしまうわけだ。

上記の課題の針の穴を通るような絶妙なネタって何か手に入れてるか?
あるいは、そんなネタが無いにしても、読者を惹き付けられるだけの
構成・演出・描写の腕前はあるか? 周りからどう評価されてるんだ?
まさか、全く試してもないとかって話?

514 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:17:40
>>511
共感とかじゃなくてだな。客観的な意見だよ。
実力のあるものが上をいく。仮に運があったとしても、
運も実力だろ?
共感とか関係ない。客観的に見れていたら、こういう話にはそもそもならない。
いかに叩きたい人が多いかわかるだろ?
原作志望は叩かれやすい。なんか絵に描いたもちだ。

515 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:19:35
そう言う物ですか。
漫画って、ストーリーよりキャラが命だと思っているので、ビジュアルやイメージから話しを作る物だと思ってました。
キャラがあってストーリーがついて来る。だと思ってました。

516 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:19:43
>>514
それを他人に言える立場に自分が無いと気づいてないんだなあ

517 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:20:40
>>504
「考えてる」だけなら、そこらへんの小学生にも出来るんだよ。それは努力とは言わない。ペンを持つ事が初めて「努力」になる。
しかも実績のないニートなんだし、本来はダラダラできる身分じゃないよな?
ジャンプの原作賞の期限がいつかわからんが、今は月の半ば、月末締め切りにしろ月始締め切りにしろ、余裕のある状況ではないはずだ。
なのにこんなくだらない事をしてる。
偉人たちは常に、目標に向かって、できる限り最大限の努力をしてきたと思う。
まさか来月から応募する、なんて考えてないよな?

518 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:21:40
しかし岩瀬がリアルできたら岩瀬に仕事振っちゃうな、実力も実績も
ずば抜けている新人が漫画原作やりたいなんてきたらそっちに期待する。

519 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:23:58
>>512
オレも寝たいんだよ。寒いし。
>>513
上にも書いたけど、そこはいま研究中だ。
ただ、2chをすればするほど、ネットの世界の大きさが見えてきて、
巨大な設定が出来上がってくる。
ネットといえば、オンラインショップもあれば個人的ホームページもある。
人が簡単に家を建てられるわけだ。これってすごくね?
ネットの世界を現実にしたら、また現実とは違った壮大な世界だと思うんだ。
それを描くよ。2chを見渡したら、描きたくなってきたんだ。
ネタはだいぶ固まってる。ネットの世界ってすごく壮大で魅力的に見えてくる。
ネットの中で意識をもてたら、国家侵略も夢じゃないだろ?
デスノを超える設定が見えてくるんだが、あと少しのところで届かないんだな。

520 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:24:12
あのさ、実は俺はサッカーの才能があるんだ、
だからこれから海外渡って、
レアルマドリードのFWになる。

まだ、そんなにボール蹴った事ないけど
俺の感覚では、C・ロナウドやドログバ以上の実力だから大丈夫。

日本代表に求められているのは、
海外で活躍できる、得点力の高い大型FWだからな。

周りは誰も俺の事なんて知らないけど、大丈夫。
彗星の如くデビューして直ぐに日本をW杯の頂点に導いてやるよ。
ハハハ。

521 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:26:31
実力と運と人間関係がすべてなんて、誰でも知ってる要素を吹聴するからいけない。
自分だけが知っていると思い込むから失敗する。

522 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:28:38
>>515
それを打破するのが原作者。
原作者は設定から大きな展開を目指す。いわば、映画を
作る感じ。キレのあるストーリーは世界から生まれる。世界を
作るのが原作者の一番最初。いわば神になるってこと。だから、
かなり難しいけど、やりがいがある。
メディアミックスも視野に入れないといけないね、原作者は。
>>517
2chを観察することで得られるものもある。オレは2chから巨大な設定を
見出したぞ。メディアミックスと合わせて、大ヒットの可能性を持ってる。
後はその種をどう育てるか。たまには休養もいるだろうと踏んでるよ。

523 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:29:40
昔からそういう性格(無根拠な自信を持つ性格)だったの?
だとすれば、それで今まで結果残せた事ある?
テストで100点とかかけっこ一位とか、くだらない事でいいから

524 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:29:59
一ヶ月でラッコを形にした平丸や、何度も連載会議に落ちて執念でるろ剣を通した和月。

525 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:30:24
>>520
頑張ってくれ。すべては結果が知らせてくれるから。
>>521
別に思い込んでいない。そう言っているのに叩くから、何度も
言い直す。実力がすべて。

526 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:32:57
>>523
そもそも、そんな野心を持ったことは一度もない。
しかも自信と言っても、上に書いたとおり、初投稿者の自信。
そんなもの簡単に壊されるだろうとは思ってるよ。一回で
受賞なんて虫が良すぎるからね。
オレはあまり能力はないよ。岸本と同じようなもんだ。
>>524
ナルトの人もいれてやれ。すごい努力家だぞ。

527 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:33:55
そして努力と対局に位置する男がひとり

528 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:34:35
>オレはあまり能力はないよ。岸本と同じようなもんだ。
>>524
>ナルトの人もいれてやれ。すごい努力家だぞ。
10年選手と自分を同じ位置に置いてるって凄い自信だな

529 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:36:35
>>526
メディアミックスがどうとかジャンプで連載とか三作掛け持ちとか、充分な野心でしょう

ところで、僕の質問に答えてくれます?

昔からそういう性格(無根拠な自信を持つ性格)だったの?
だとすれば、それで今まで結果残せた事ある?
テストで100点とかかけっこ一位とか、くだらない事でいいから

530 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:37:41
>>528
あくまで、漫画界に出るまでな。
コミックを見る感じ、同じようなもんだ。ちょっとオレのほうが
入るのが遅いけどな。

531 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:38:23
L−Sも「岸本と同じくらいの能力〜」とか言ってたなあ
口だけ漫画原作志望者にとって、彼は手頃な目標に見えるのだろうか
かわいそうな話だわ

532 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:40:35
「努力すれば俺にも出来る」は死亡フラグ








だって死ぬ気で努力してもダメだった連中はそんなこと言わないから

533 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:41:05
>>529
だから答えてるだろ。たいした能力はないし、昔は野心もなかったと。
>>531
そうなのか。彼なんかは努力で能力を開花させた人だと思うけどな。
普通の人ならあきらめてるところで、あきらめなくて、受賞した後も
苦労して、ナルトという怪物を生み出した。すごいと思うけどな。

534 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/15(金) 01:43:14
>>532
それは実力がなかったってことで仕方ないだろ。
オレだって、受賞できなかったら、実力がないんだから。
あきらめはしないけど。

もう寝ようぜ。二時になるぜ。体が冷えてきたぜ。

535 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:46:48
だって努力したことも無い人間だからこそ言える台詞だもん、
山久みたいな対応力も危機管理能力もないし、港浦みたいな熱意も無い。
一番いらないタイプの人間

536 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:47:58
>>519
> ネットの世界を現実にしたら、また現実とは違った壮大な世界だと思うんだ。
> それを描くよ。2chを見渡したら、描きたくなってきたんだ。

お前の頭の悪さがよくわかった。
ネットは現実の世界の一部であって、切り離された別世界じゃないよ。
ものは言い様だから、そういう見方もできるってだけの話だけど
大多数の人間が真っ先にそう言うであろう答えを出したという時点で
お前が、ネットを面白く新鮮に描くことができないのは、よく分った。

537 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:52:10
「だって小説家なんてハードル高くて無理だじょー。それに作文苦手だしー」
「でも、漫画原作ならセリフをダラダラ並べればそれで完成だし。お手軽っw」

こんなところだろどうせ?


538 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:55:38
L-Sそういや今どうしてるんだろ、相変わらず見つからない作画を探しているのかな。

539 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:56:36
>>519
まあ、そんな作品は小説なり映画でごまんと出てるよな。
もっと高いレベルで。

どうせオンラインゲームを現実化したとかそんなのだろ。

540 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:59:12
      _
    /ノ ヽ\
  / (● ●)\
  (  o゚(_人_)゚o ) 30歳過ぎても全然芽が出ないお…
  ノ   `^'   ヽ
  し|      |J

      _
    /_ノヽ\
  / ―  ―⊂ヽ
  (  o゚(_人_)゚o )) それに原稿仕上げるのも面倒臭いお…
  ノ   `^ '  /   若い奴等にも絵で勝てる気がしないお…
  し|      |

      _
  n_. /- -\
  (_/ (● ●)\
  (  ゙゙(_人_)゙゙  ) だから原作者になるお!
  ヽ  ヽノ   ヽ
   |      |J

      ___
     /_ノ  ヽ\     ミ ミ ミ      原作者ならネーム描けば良いだけだから楽だおwww
ミ ミ ミ o゚((●)X(●)゚o   /^)^)^)^)     2週間で描けるおww数撃ちゃ当たるおww
/^)^)~)::::⌒ト-^-|⌒:::,i  (^)' / //
| / / /   .|'''t'''|  く  {  )::::/     バ
l、 ::::(^) .ii从i、_l_,|   .\/ iii 从 iii  バ  ン
.|   イ_,,,---、_   _,,,---、_    ン
 ヽ   (^)(^)(^) )  (^__(^)(^)(^))


541 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 01:59:45
オンラインの現実化なら、最近サマーウォーズがやってたな。
下手な設定だとあれのパクリで終わる

542 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 02:04:58
まぁ2chにこんな時間まで書き込んでる時点で俺ら負け組って事でいいじゃないか。
漫画って大衆娯楽なわけだから世界観を描くのは物凄く難しい事だよな。
面白い原稿はみんなある程度は自分の頭の中なら描けるはず。
でもね、俺はその面白いイメージを紙の上に移す作業が一番大事だと思うんだよな。
原作と作画を分けたらもうそれは、作画のものだと思うんだよ。
いくら全体像が見えたネームを渡したって躍動感がある作品にするのは作画の方。
本来自分が面白いと思う事って自分だけにしか画にできないはずだからな。
それを画力不足の一言でかたずけ、俺はネームに集中すれば〜という意見はただの詭弁だよ。
あくまで漫画家はネーム&構図&作画を一人でこなす事で本当に面白い漫画が作れると思うんだ。
アシスタントうんぬんに手伝って貰うから一人じゃないじゃん〜とかっていう上げ足取りの問題でも
2人1組のプロもいるじゃん。とかっていう問題でもなくな。
>◆8ZO3Heeojc お前には才能が有るか無いかわからないけれども
絶対に大成はしないと思うよ。
何人も俺は〜をしたら成功するって言った奴見てきたけれども全員失敗した。
おまえもそうだよ。あきらめろ。

543 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 02:11:49
なんでこのスレだけこんなに伸びるんだ
キチガイ二人がいるからか

544 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 02:11:59
岸本を「俺と同じようなモン」「努力した事で成功した人間」と言ってるが、
20代になって急に努力した訳じゃないぞ?そこわかってる?

手元に自伝があるから引用させてもらうが、ガキの頃からずっと漫画家を目指し、
手をノート一冊分デッサンしたり、地方の大学の芸術学部まで行って、寮生活しながら絵の勉強をしたり…

そういう努力を経て、漫画家になったんだよ、誰にも評価されない努力の10年を、だ
偉人…は言い過ぎだろうが、今まで何の努力もしてないお前と同等にするのはあまりに馬鹿馬鹿しい
恐らく「これから同じくらい努力する」などと軽々しくほざくだろうけどな

545 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 02:19:18
>>543
「実績も経験もないけど自分の才能を信じる漫画原作志望者」を演じてちょいちょいレスすりゃ、誰でもこれくらい伸ばせるよ
去年もこういうスレあったからまあ生理みたいなモンだ

546 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 03:28:43
面白いから、最初からここまで読んじゃったじゃないか。
私も時間ないってのに。
おかげで、今日寝れないわ。
私も昔、こういう言い合いしてたのを懐かしく思うわ。

とにもかくにも、漫画描いてる君らには、何かいい結果が出るといいな。

〆切が近いので、これから私はマンガと言う名のセックスを楽しむ。

最後に大谷晋二郎の言葉を送ろう。
「一生懸命に、好きなことをやってる奴は・・・・・・いじめなんてしないッッ!!」
以上!

547 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 04:53:06
>>544
へー岸本って元からすごかったわけではなく
苦労人だったんだなあ
俺もある年から一念発起して修行した末に漫画家になったけど
「他の漫画家はみんなさして苦労しないで漫画家になれてるのに
何で俺だけこんな馬鹿馬鹿しい努力しないと漫画家になれないんだ?」
と思ってたけど岸本でさえそうなら何か安心した
俺の努力量は岸本の1/4だから俺もあと3/4は思い切り努力しよう

548 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 07:13:38
>>547
みんなそういう話を表に出さないだけで
(少なくともwikiには岸本の受賞以前の経歴は載ってなかったw)
努力や苦悩の日々をたくさん送ってると思うんだよね

ここでブツブツ言ってる奴が妄想してるような「経験や知識もなく、ちょっとの努力ですぐデビュー」的な漫画家は
本当にごくごくひと握りだろうし、いても相当奇抜な考えやセンスの人間だと思う(個人的にはそもそもいないと思うけど)

まあとりあえず、あなたは頑張って下さい。
売れっ子連載作家の1/4の努力ができた事、これからもできる意志があるという事、
それは大きな財産だと思う。

549 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 10:19:58
書き込んでる奴は志望者も煽ってる奴もどっちもネタでやってるんだろ。
本気で漫画原作なんてわけのわからん職業を目指すアホがいるとは思えん。
ここで志望者を演じてるのは釣り師一級免許保持者だな。

550 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 10:25:20
努力とまではいかなくても
とりあえず毎日の訓練を継続させる事は必須だろうよ
まずは1日1時間、もしくは数十分の日課を半年続ける事が出来るかどうか

551 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 13:47:41
ここで吠えてるバカキチは創作が趣味とか特技とかじゃなくて
単に変わった仕事で一発あてたいとか抜かしてる妄想野郎なだけだ。
才能で勝負するプロの世界でそんなバカが結果を出した話なんて聞いたことがない。



552 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 13:54:05
世間は誰一人としてきみの成功を邪魔したりせんよ。
やれないというのは、外部の事情と言うよりも、
自分自身に原因があるものなんや。

松下 幸之助

553 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 14:51:09
なんか絵も小説もかけない無能なやつが必死に言い訳してるスレだな

554 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 15:41:16
絵はともかく文に能はあっても無能はなかなかないんだけどね
漫画原作一本より小説家も目指したほうが近道だと思うのは俺だけか

555 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 17:28:50
その小説が書けないから漫画原作なんだろ
書けないんじゃなく書かないんだと言いわけしてるだけで

556 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 17:29:52
回り道とか事前準備が苦手なんだろう。だから永遠に結果がでない

557 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 20:20:49
少なくとも今日は来ないっぽいし、もうほっといてやろうや
これでまた全レス始めたら救いようのないクズだけど

558 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 22:27:59
作品を最後まで描ききるというのが至難の技だったりするのさ

559 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 23:39:53
>>558
マジレスすると、脱落していくような奴の大半は
そんな感じで原稿をマトモに進めることも出来きずに消えていくからな

描ききるという根気を身に着けるだけで、
よほどセンスや腕がアレでなければ、読み切りデビュー程度まではこぎつけるといっても過言ではないw

560 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 00:04:40
無根拠な自信に溢れたポジティブな志望者も、
何か目指す人を必死で引き摺り下ろしたいだけのネガティブな人も、
どっちも痛過ぎる。

しかも、たった数日で過疎スレが伸びまくり。
恥ずかしくねえのかよ、どっちも。

561 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 00:09:52
>>560
一番恥ずかしいのは
方向はともかく一生懸命頑張ってる人をあざ笑うためだけに待機して
それ以外の事は何もしてない
お前みたいな奴なんだけどね

562 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 01:23:15
意気揚々と持ち込んだ時の編集の返答例

「この程度の内容なら分業する意味がないって書いてる途中で気づかなかった?」
「こんな誰でも思いつくレベルのネタなんかいらないよ」
「創作の基本はね、『自分しか描けないものを描く』だからよく覚えておいて」
「投稿、持ち込みの多くが学園モノかファンタジーものばっかりだけど、基本的に採用しないから」
「そもそも、実績ゼロの人間なんか使う気ないから。大手でも弱小でも。覚えておいたほうがいいよ」



563 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 01:48:22
初心者でも使われる可能性があるのは一目でわかる魅力的な絵を描けるやつ
それなら育ててもらえる可能性が高い

564 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 05:56:42
漫画はまず絵だからな
もちろん話も大事だけど、まずは人目を引いて読んでもらわなきゃ勝負にならない

565 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 09:29:54
原作はまず設定とキャラクターだからな
もちろんストーリーやセリフも大事だけど、まずは人目を引いて読んでもらわなきゃ勝負にならない

566 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 13:17:38
編集が原作者に求める重要なスキルとして作品内容以外に
「こいつと組ませれば(基本的にルーズな)漫画家もきちんと連載できる」というものがある
つまり安心して任せられる信頼性
それは何の実績も無い初心者には無理なこと
試しに原作付き漫画を見てみ
何これダメって言われてる学園物とかファンタジー物でしかも大した内容じゃないじゃん
ってのがたくさんあるだろ?

567 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 15:03:42
ここで吠えてるアホは原作付き漫画の典型的な失敗例を見て、
「これなら俺でもできる!!」
なんて思ってるんだろうなぁ。

568 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 17:42:26
「バカには何を言っても無駄」

By宮崎駿

569 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 18:25:37
つ「バカは何をやっても無駄」

570 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 18:39:19
22まで野球やったことの奴がいきなりイチローになるって言っても誰も信じないのと同じようなこと

571 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 18:48:29
漫画家は絵が描けて当たり前
その上で面白い話が描けるかどうかよね

私はポジティブな人好きよ
ネガティブよりはね

572 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 18:52:43
漫画が好きで作り手を目指すのに何もしないでまず絵をあきらめる奴は本当に好きじゃないだろ
やって諦めるならわかるけど。

573 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 20:42:02
>>570
逆に考えてみようか。
22歳からズブの素人が野球でイチローを目指すにはどうすればいいのかを。
そこにここで吠えてる中学生の希望に繋がるかもしれない。

574 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 01:46:42
> 22歳からズブの素人が野球でイチローを目指すにはどうすればいいのかを

イチローに土下座して謝れ

575 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 01:58:08
でもそれよりは原作者になる方が遥かに簡単だと思ってるんだろ
自分の中に眠ってる才能があれば簡単になれるってw

576 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 02:04:55
まああればの話だな
でも本当に才能があれば若い頃から溢れまくってるはずなんだよw

577 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 09:30:04
スポーツの世界を引き合いに出しても仕方ないだろ
運動神経や球技センスの成長のピークは遅くとも十代前半
それ以降に努力しても手遅れ


対して小説や脚本等の物書きの世界では30過ぎどころか40過ぎのルーキーも全然珍しくない
晩成型の人間も数多く輩出されているのが物書きの世界
ただそのような連中は別の職業で飯を食ってきている場合が多々あるが

578 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 09:52:02
あまりにも飛び抜けた才能は世間に理解され難きもの
年月が経ってようやく世間が私の才能を理解出来るようになった

579 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 12:48:40
有名絵描き、漫画家って(いわゆる)高学歴が多い
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1205588926/

580 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 15:01:07

プロの条件=地道な積み重ねという下地がある。



581 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 23:53:14
原作・作画って給料は
2人分をもらえるの?
それとも2人で1人分を分けるの?
前者なら十分もらえるから兼業の必要ないし
後者なら1人分で2人雇えるわけだから編集としては万々歳だよな

582 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 00:34:35
>>581
それぞれ赤の他人同士の場合だが、原稿料は別々、印税は山分け
その分原稿料は漫画家ピンより上がってしまうので
編集部としては何らかの得が無い限りは漫画家ピンで描かせたがる

元々コンビでの持ち込みの場合は知らん

583 :582:2010/01/18(月) 01:08:56
あと漫画家にしても原作付だからって事で一人で描く場合より原稿料減らされる場合もあるし
※編集部としては一作品当たりにかけられるコストが決まっているので
そもそも印税は割られるので、それでも一人の時よりは得があるって場合じゃないと当然嫌がる

584 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 09:37:12
なので予算が少ない出版社は原作者を起用しづらい。てか、できない。
大手だって制作コストがかかることは普通に意識した上で
起用するかどうかを決めてる。



585 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 10:28:32
はっきり言って、オレは特別な実績がないし、小説も書いたことがない。
原作者を目指し始めたのも最近で、努力をはじめたのも最近。
だから、ほぼ無謀な挑戦だと思うよ。
けど、宝くじも買わないと当たらないし、バットも振らないと、ヒットは出ない。
一人成功するのに、九十九人の失敗が必要。けれど、百人がみな、努力をして、成功を目指していた。
それだけのことだね。
絶対に大成はしないという人もいたけど、九十九人はそうなんだから、まあ正論。
でも、一人が成功するという事実もある。その事実がいかに大きなことか。
言ってみれば、そのわずかな事実に何十年もの時間を賭けるわけだ。
言ってみれば、ハイリスクノーリターンの投資。損得だけで考えてる人には
まずできないこと。オレは漫画が好きだから、その投資を実行に移そうと思った。
野球が好きなら、別にイチロー超えを目指してもいいし、何でもいい。
けど、それがハイリスクノーリターンの投資ということだけ。

586 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 10:33:09
結局、おもしろいもの、斬新なものを目指そうと思ったら、普通の漫画家とは
別のアプローチが必要。それを専門知識に委ねるのもよし、高度な設定に委ねるのもよし、
実績に委ねるのもよし。結局、受賞して、連載したものが勝ち。
よくイチローを出す人がいるけど、イチローを越えるなら、イチローより
多くのヒットを出して、多くのグラブ賞を取って、活躍する必要がある。
結局、イチローより打って、守れたものが勝ち。
結果次第。結果の前から結果を予想しても、それは予想でしかない。

587 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 10:40:52
勝てそうな人間が勝つこともあれば、勝てそうもない人間が勝つこともある。
結局、勝った人間が勝てそうな人間の模範になっていく。
模範にしたがって、頑張るのもよし。別の方法を探すもよし。
目指しているうちに、その過程が志望者にとって、一番楽しいときで、そこを楽しめた
ものが結果のよしわるしに関係なく、満足感を得る。
その満足感の延長に成功があるはず。
今まで努力してこなかったから、漫画家は無理とあきらめるのもよし。
努力しなかったやつがいかに成功するかを考えるのもよし。
努力なくして、成功するための道を考える努力をするのもよし。
型にはめられた努力を実行するのもよし。
色々な道と可能性があって、最終的に結果に繋がっていく。
成功するために頑張る志望者は少し不幸だ。
成功はあくまで結果であって、阿弥陀クジの結果にすぎない。
それまでの選択と進行を楽しんだものが勝つ。
結局、気持ちしだい。成功にとらわれると、肝心なものを見落としてしまう。

588 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 10:44:14
本当に成功するつもりなら絵描く。以上

589 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 10:46:27
人間はみな相対的だ。成功したものがみな幸せではない。
100円の食事になれたものは150円の食事に贅沢を感じる。
1000円の食事になれたものは1100円の食事に贅沢を感じる。
150円と1100円が人間によっては同じ価値になることもある。
何のために原作者を目指すのか。お金のためなら、もっとローリスクハイリターン
のものを探している。
結局、自分にとって、漫画が好きだから。絵を描くより、ストーリーを考えるほうが
好きだから。もちろん、絵が苦手だから。
苦手を克服するのもよし。長所だけを伸ばすのもよし。オレは長所を伸ばすことにした。
原作者を目指す理由はそんなもの。絵が描ければ、描くし。描けなければ描かない。
描かないのなら、それだけ、いいストーリーをたくさん考える必要がある。
それだけのこと。
色々な意見が出ていても、それは経験から来るものではない。オレの意見も
経験を伴っていないし、色々な人の意見も経験を伴っていない。
だから、真実はない。ただの妄想に過ぎない。

590 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 10:48:15
いや真面目な話、22歳なら絵を描け
3年ぐらい頑張れば描けるようになるから

591 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 10:52:53
>>535
努力はしているし、熱意もある。
>>536
それだけで見極めたつもりになっているのなら、すごく浅はか。
人が野球を頑張るという設定から大作も出ている。
本質を見ないと何も分からない。
>>537
小説は好きじゃないから、かかないだけ。
>>539
少し違う。たぶん、この設定はまだ出ていないものだと思う。
ネットの世界は現実の一部と言っている人もいたけど、そういう
現実的な発想のもとで言うレベルで世界を想定しちるわけじゃない。
もっとファンタジックな発想のもとで世界を作っている。ネットゲーム
もそういう言いかえがなされて、登場する。つまり、ほぼ架空の世界。
>>540
少し違う。おもしろいネームを描くのはそれほど楽ではない。
>>541
あれとは方向性が違う。あれはどちらかと言うと、SFとはかけ離れている。
>>542
成功しそうにないからあきらめる。そういう考えのもとで漫画原作を目指しているわけではない。

592 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 11:00:27
>>544
それは、ナルトの中でも言っていた。けれど、彼はその積み重ねがあっても、
ナルト発表までに苦労をしている。彼より苦労しなかった人もいるだろうけど、
彼はそれらよりたくさんの売上を誇っている。
>>546
もちろん、いい結果が出てほしいと思う。
>>551
そういうわけじゃないし、前例がないからあきらめるという考えも持ってない。
前例がないなら、作ればいい。人の足跡がないと安心できないような考えで
原作者を目指しているわけではない。
>>564
だからこそ、原作と作画をわけるべき。そういうのが当たり前になってきていいはず。
>>566
原作者に求められているのは『売れるストーリーや設定を考えられる人』
信頼性は結果から生まれてくる。結果が出るまでは実績。プロアマなしの
原作賞では実績より、実力で信頼性を考えようとしている。
>>567
原作を目指すのは、単に原作者になりたいから。
>>570
別に信じなくてもいいとおもう。
>>571
漫画家はそうだけど、原作者は話の良さがすべて。
>>572
漫画が好きでも、ストーリーを作りたいという人もいる。それが原作者志望。

593 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 11:05:15
>>575
絵を描かないのは、描けないというのももちろんあるが、
おもしろい設定やストーリーをたくさん作りたいというのもある。
原作者は別に漫画原作に関わらず、映画の原作、ドラマの原作、ゲームの企画
なども手がけていく人だから。
オレも、漫画原作者になったら、ゲームや映画、アニメにも手をかけたいと思っている。
>>577
それは当然。それから、携帯小説などから人気作品が溢れてきたりするのを見ると、
技術なんかより、感性、勢い、情熱などが重要だと思う。
恋空はよくできているとは思うけど、批判も多い。けど、その一冊で、実力のある小説家が書いた
小説50冊分の利益を齎している。
>>578
ゴッホとか

594 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 11:06:32
>>590
自分はたくさんの作品を作りたいから原作者になる。お金のためなら、
漫画一作品を一生かけて作れるけど、自分はワンピースぐらいのを
10〜20ぐらい生み出したいと思っている。

595 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 11:15:18
人の話聞く気がないのなら一々言い訳レスすんな

596 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 11:17:04
>>595
人の話を聞くことと、同意することは違う。
オレはレス全部の内容を欠かさず、全部読んでいる。
納得できるものもあるが、納得できないものがほとんど。

597 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 11:31:46
あれこれ言うのは実績出した人間だけの特権。実績無いなら出してから言ってくれ。
ロケット花火を花火を集めれば、月まで行けると信じてる子供と同じ。

598 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 11:36:00
結果が出せなきゃカス

599 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 11:48:32
原作者なんて一部大先生を除けば、どんなにその作品が売れたって
印税の半分以上は漫画家に持って行かれるんだぞ。(大抵は7:3)
だったら作者丸儲けの小説書いた方がよっぽど良いだろ。
そう言う本業をやりつつまずは片手間にやってみるもんだよ。

あ、話聞く気無い子には言ってないのでレスしなくていいですよ。

600 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 11:57:30
絵描けないとか甘えだろ

601 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 12:01:16
漫画嫌いを公言して、週刊誌で40巻弱連載した三国志漫画家は知ってるが、あなたは本当に漫画好きなのか?


602 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 12:07:38
>>597
別に特権というわけでもないが、結果出した人の言葉でないと
説得力はないね。けど、別に説得しているわけでもない。
>>598
当然
>>600
甘えだと思うけど、自分は絵を描きたいとは思わない。おもしろい企画
をたくさん描きたいだけ。ばく大なお金のためにやるわけではない。
>>601
きらいだったら、お金出してまで、漫画を買わない。
ちなみに小説はきらい。おもしろいと思ったことが一度もない。

603 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 12:09:44
小説書いたほうが儲かるという人もいるけど、そういうレベルで話をしていたら、
原作者にはなれない。
お金の儲かる儲からないという馬鹿なレベルでやるなら、漫画家のほうがいいし、
もっと別の方法もある。
原作者になりたいからなると言っている。そこに小説という言葉を持ってくる
こと自体がおかしい。

604 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 12:11:32
小説が嫌い?想像力が無いだけでは。

605 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 12:16:31
お金のこと考えるのが馬鹿?

606 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 12:18:44
原作なんて自分の思い描いてる事を100%絵にして貰えるわけじゃないんだぞ
漫画家が描けない物は書けない
極端な例だと、どんなにメカ物やりたいって言っても描ける漫画家は少ないだろ?
漫画なら小説よりも色々出来るという考えは間違い

607 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 12:19:11
>>604
小説がきらいだから、想像力がないとは言えないと思う。
活字がきらいなだけ。ガモウと同じ。
>>605
お金のために漫画原作者になるなら、どう考えても、割りに合わないだろ?

608 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 12:22:28
>>606
すべてを絵にしてもらおうとは思わない。
自分で作った企画を漫画にしてもらえればいい。
小説では、少なくとも、キャラの演出などは描けない。
軽いノリのギャグなども表現できない。小説は漫画とは
まったく違うところにある。自分の描きたいものとは違う。

609 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:03:18
結局何がしたいのこのスレ?

610 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:31:39
原作賞や新人賞スレで投稿した連中の会話に入れない釣り師の住処

611 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:34:06
単に自分の才能の狭さと浅さを暴露しているだけだな

612 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 13:37:58
普通の原作者志望の情報交換のためにあるスレのはずが、
原作者志望を叩く人たちに侵略された感じ。
なんで、原作者志望は叩かれるの? 絵が描けないから。
つまり、絵が下手で賞にかすらない人がストレス解消に
くるスレになってしまった感じだね。
絵が描けなければ、話も考えられない。だから、原作だけをしている
人を必死で叩く。自分も原作をやればいいのに、話を考えられない。
絵も話もだめになると、基礎からやりなおせばいいものを、叩いて
ストレス解消することしかできない。
オレのことをとやかく言っている人も十分、ダメな人だと思うよ。
ここにいる人は所詮、出版社に相手にされなかった人だからね。

613 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 13:40:10
僕もまだ結果が出ていないから同じ。所詮は志望者。志望者は
事実上、底辺の人。
>>611
才能があるかないかはやってみないとわからないよ。
一応、志望者だから、才能がないということになってるけど、
志望者から将来の漫画原作者が出てるのも事実だからね。

614 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 13:43:08
本来は、そんな底辺の人が漫画原作者になるためのスレなのに、
なぜか、叩きばかり。よほどストレスが溜まってるのかな。
しかし、いつの時代も叩きが一番みじめだと思う。

615 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:43:12
原作志望者だから叩いてんじゃねぇよ馬鹿

616 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 13:48:58
心理学的にも正しいことなんだけど、
叩きのなかに、「〜だと思ってんだろ」と言うものがあるけど、
それは自分がそう思っていることと同じなんだって。
こうしてみると、けっこう浅はかな人も多いよね。
オレもある程度は『漫画家より原作者のほうがハードル低い』と思ってるよ。
そう思うのは『苦手な絵を描かなくていいから』
もし、絵が得意だったら、逆だったかもしれない。
少なくとも、今の境遇では『漫画家になるよりは原作者のほうが確率高いし、
やりたい仕事も絵を描くことより、話を創ること』

617 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:51:49
いいから黙って書け!!
なにこんなところでクダまいてんだタコ!!
誰もお前の屁理屈なんか聞いてねんだよこの糞ボケ!!
お前がダメなのは才能実績以前にこんなところで糞無駄な時間を消費していることだと
なぜわからんこのアホたれがぁ!!


618 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 13:59:54
釣りだから長々とレスできるけど、実際応募する人間はストキン縮小の噂で忙しい

619 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:04:38
>>617
ここにいるのは、まだ締め切り日が発表されてないから。
それに屁理屈は言ってない。言っているのは的を射た正論のみ。
叩きのようなことは一切しない。
>>618
自分もストキンを目指しているけど、応募者が多いらしいね。
応募者を絞るためにも、アマチュアからの応募はなしにするだろうね。
だから、目標は講談社だね。

620 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:06:52
ジャンプにこだわってたのが諦めはやいなー

621 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:10:02
締め切り日が発表されないから書かないんですね

622 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:10:13
原作者は漫画家よりハードルが低いと考えている時点で相当なアホだ
絵を描かなくても良い分、求められるプロット、脚本もしくはネームの面白さのレベルが極端に上がるわけだが
そこらのラノベ作家より面白い程度じゃ話にならないし、お呼びじゃない
自分の脚本がそのままテレビドラマ化、アニメ化されるほど完成度の高い作品が作れると確信しているのか

623 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:10:32
あのさ、親や友人とこういう話した?
「顔の見えないネットだから叩かれてる」と思ってるみたいだけど、顔見知りと面と向かって会話しても
注意されると思うぜ?
それともそれすら「夢のない人間のストレス解消」だと思うかい?

624 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:12:11
情熱燃やせよ。

625 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:12:47
これは釣りだからまだいいが、本気でこの程度で応募する新人がいるのか恐ろしい

626 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:12:55
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E8%91%A1%E8%90%84

627 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:16:37
>>620
別にこだわっているわけではない。
>>621
そう
>>622
いや、それはお前の主観だろ。人によっては、原作のほうが楽な場合もある。
客観的に言えない点で、どっちがアホかわかるよな?
>>623
ストレス解消は当たってるだろ。まあ叩きがあったほうが盛り上がるからいいけどな。
アンチスレなんて、そんなもんだろ。
>>624
燃やしてるよ。
>>625
この程度って、どこから漫画の実力を判断してきたのか。
しかも別に釣りなわけでもない。オレは普通に原作者を目指してるだけ。

628 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:21:11
全レスとか末期だなあ、釣り師としてもここまでか

629 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:22:54
親や友人に話した?

630 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:24:18
>>626
それがどうしたのかとしか言いようがない。
オレをキツネに例えたのなら違うよ。
オレは別に対象を価値のないものとは思わないし、
まだ出してもないからな。
>>628
誰も釣りなんて言っていない件。

631 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:26:35
>>629
親にも友人にも、『漫画原作者を目指す』と話した。
親は原作者の存在を知らなかった。友人はデスノートを例に出していた。
別に全力で叩くようなことでもない。なにかにコンプレックスがないと
叩きはできない。

632 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:26:57
絶対釣りだよ
だってこんな終わってる人間いるわけないじゃん

633 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:29:43
>>632
終わっている理由を論理的に示せず、根拠なしに叩く。
どっちが終わっているか冷静に考えてみろよ。

634 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:32:26
626のリンク先の意味すら読み取れないなら、流石に諦めた方がいいと思う。
まさか、そう受け取るとは思わなかった。

635 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:33:37
>>634
いや、イソップ物語だろ?
その意味だから。漫画原作者と何の関係もない。

636 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:34:00
漫画を描かない人間は、漫画家にはなれない

637 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:34:45
>>635 馬鹿すぎてワロタwwwwwww

638 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:36:08
>>636
漫画家じゃなくて、漫画原作者を目指してるんだけど
>>637
だから、根拠も示さずry

639 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:39:04
それから、ライトノベルと漫画はまるで違うのに、
ラノベよりおもしろいぐらいじゃ話にならないなんて、
そんなの当たり前だろ。
その違いぐらいわかってから、語ってくれ。

640 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:39:20
是非頑張って漫画原作志望者界のテレンス・リーを目指して下さい

641 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:39:45
>>631
…え、何も言われなかったの?すげえな
俺の友人や親族が「実績も経験も知識もないけど漫画原作者になるわ」とか言い出したら
説得すると思うけどな
コンプレックスや嫉妬じゃなく、心配で

まあ親や友人は「努力してる」と思ったから止めなかったのかもね
ここ数日2ちゃんに粘着してるだけ、と知ったらまた話違ってくると思う

642 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:41:38
>>641
しょせん、他人事だからな。

643 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:45:27
>>634-637
じわじわ来るな面白い流れだわ

644 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:46:08
俺から見ればライトノベルのハードルなんて相当低いぜ
ハードルが低いだけにトップクラス以外はロクな稼ぎも出来ないが

645 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:48:15
まあ何でもいいからさっさと結果出してくれよ
原作が漫画よりハードルが低いなら三年もあれば最悪でも佳作くらいは取れるんだろ?

646 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:50:53
>>644
仮に簡単としても、東大理科3類に3年連続で合格するぐらいの
実力と同等の実力はいるだろ。
文学界にしろ、漫画界にしろ、一部の人間にしかなれない賞は
どこでも難しい。
オレからすれば、ライトノベルより、漫画原作のほうがハードルが低そうだ。
漫画になれてるからだろうね。小説はたまにしか読まないし、面白みも感じないから
難しく見えるんだろう。

647 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 14:53:48
>>645
漫画は運もあるから、何年のうちという公約は出来ない。
良ければ、次で賞取れるし、だめなら、十年でもダメ。
出来るだけ早く、結果は出すつもりだけどね。

648 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 15:02:14
頑張れ
俺は応援してるぞ

649 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 16:01:13
>642
友達いないんだな。

仮にいたとしても、そいつらはお前が原作に挑戦してくれた方が、
ネタになるから止めないだけだ。

本当の友達がいたら止めると思うぞ。

650 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 16:07:04
絵描きの相方をつかまえる以外には無理だろ

651 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 16:38:02
>>648
頑張る
>>649
どう読んだら、そうなるのか、わからない。
本当の友達(笑)とか言われてもわからないが、遊び仲間は三人いる。
本当の友達(笑)なら止めるのか。じゃあ、本当の友達(笑)はいないな。
オレも本当の友達(笑)を見つければ、漫画原作者の夢をあきらめて、リーマンになれるのか。
ナイスだな、本当の友達(笑)
>>650
無理だったら、原作賞に応募する大半の人が無理になるぞ。

652 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 16:57:38
本当の友達(笑)x5

…小学生かよ、気持ち悪い
が馬鹿な夢を持っても応援するが、それが口だけなら止める、それが友達
その遊び仲間とやらには「漫画原作者になる」って事しか言ってないんだろ?
「何の予定も実績もないし、毎日2ちゃんで全レスしてるけど、ワンピースレベルの作品を量産する漫画原作者になる」ってキチンと言ったら
説得すると思うな
それでもスルーなら、遊び仲間ですらなく、もはや他人だ

653 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:07:15
で? どういう結論になったら納得するのかね?

ここで妄言を吐くのは構わない。
俺らにとっては面白いから。w

ただ、どういう結論に至ったら、
納得するのか聞いておきたいね。

結局はあれか? 自分の考えを無条件に肯定しろって事?

反対意見は、自分の意に添うよう誘導したいのか?

反対意見は、全部却下か?

654 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:08:53
>宝くじも買わないと当たらないし

宝くじの当落は本人の能力にまったく関係無いからなwww

655 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:10:30
>本当の友達(笑)とか言われてもわからない

なんだ、やっぱりひきこもりニートか。
こういう文章に過剰に反応する奴は、友達いないからな。w

656 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 17:18:41
>>652
そうか。オレも本当の友達(笑)がほしい。
>>653
論理的で、客観的で、疑いようのない真実を述べた意見。
ちなみに、オレはオレの意見すら納得していない。専門知識系でないと
いけないという意見は信じないし、それ以外でもいいという意見も信じない。
>>654
バクマンは漫画が実力以外の運に左右されるところがおおきいを示している。
スポーツなどは実力が重視されるが、漫画は七割が運、実力が3割ぐらいと考えて問題なし。
ちなみに宝くじはまったくの運じゃないよ。詳しくは調べてくれ。
>>655
別に過剰に反応したわけではないんだが、漫画によくある本当の友達という言葉を
使っていたから強調しただけ。ニートは当たってるけどな。ひきこもりというわけでもない。

657 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:28:24
ニートかよ
俺と仲間だな

658 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:34:08
220 :名無しさん名無しさん:2009/04/18(土) 09:53:32
>>217
受賞作はかなりのレベルらしいぞ
一度担当に聞いた話しだけど 原作が一番大変らしい
ネームの段階でコマ割、構図、セリフはもちろん キャラの微妙な表情やファンタジーなら世界観 スポーツならそのルールや細かい説明なんかも提出
後は音楽聴きながら原稿におこして完成させればいいくらいまで描かなきゃならないとさ

漫画家とやり取りに慣れていけばいくつか工程を抜いていくみたいだけどどの道 取材 担当との戦い セリフ ネームが原作の仕事でストーリーはどんだけ練っても ジャンプじゃアンケ次第で担当からテコ入れされるから臨機応変にしなきゃならん

で 基本 2ちゃんで叩かれるのは担当と戦ってる原作で 絵師は神扱いという…

みる限りでは大変そう…よほどの精神力じゃなきゃ無理そうだけど…
http://mimizun.com/log/2ch/iga/changi.2ch.net/iga/kako/1235/12353/1235359722.dat

659 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:37:02
>オレはオレの意見すら納得していない

ニートは原作者としては無能みたいな、
自分に都合が悪く、一般的常識的な意見は
敢然と否定なさいますわよね。

660 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:42:00
失礼。

なんの実績も経験も知識もなければ、
それまで、形のあるものを作り上げた事もなく、
他人から認められた事も活動の経歴もない、
自称才能あるニート…でございました。

ごめんあそばせ。

661 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 17:47:27
>>657
よし、原作者を目指そう。
>>658
そりゃ大変だろうね。でも、ジャンプだと、バクマンの絵は見た感じ、だいぶ小畑さんに
任せてるね。
でも、それもこれも織り込み済み。
漫画家だって、あまり実力がないと、死ぬって話だからね。
原作者が特別厳しいとは思えない。
>>659
一般常識って……根拠も示していない叩きのような意見を
否定しないほうがおかしいだろ。

662 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 17:49:57
>>654
人の生まれ持ったセンスも本人の意志とはまったく関係ないけどな

663 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:03:05
このスレでキチガイってるアホ(名称募集中)に対して5つの質問

・どうして漫画原作者なのか?素直に漫画家や小説家を目指さないのか?
・ズブの素人なのはわかったが、その上でなぜ1から漫画家や小説家を目指さないのか?
・やはり漫画原作者は絵と文章が書けない人間にとっては楽勝の救世主職業に見えるのか?
・なぜ、こんなところでクダを吐き続けるのか? その時間がもったいないと思わないのか?
・何か創作の上で武器となる専門知識や創作のコンセプトなどを持っているのか?
 またそれを増やそうと日々どんな勉強をしているのか?


664 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:05:30
何の知識もない人間がガモウと小幡語ってもなあ。
簡単だ簡単だ言うだけで分析が出来てないな

665 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:06:10
>>651
事実、原作賞は滅多に受賞者が出ないし、
受賞してもそれっきりで殆どは生き残ってないだろ
つまり門戸は開いてるけど凡人には通れないんだよ

666 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:08:40
俺も5つ質問

1 年齢はいくつなのか
2 大学は出ているのか
3 ニートのようだが何故働かないのか
4 一人暮らしか実家住みか
5 仕送りもしくは小遣いは月いくら貰っているのか

667 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:11:04
なんか、>>658さんがくれたリンクのほうがまともな人いるっぽいから
もうそっちにいくことにする。それにしても、リンク先のほうは
だいぶまともな志望者がいて、ハイレベルだわ。
>>663
1、小説は面白みを感じない。漫画は絵が描けないし、おもしろくない。
2、漫画原作者のほうが自分に合ってる。絵を練習して、苦手を補うより、
長所を伸ばしたいね。
3、楽勝には見えないけど、魅力的な職業とは思うよ。気軽に参加出来るから、
ハードルはかなり高そうだね。高いほどやりがいがあるといった感じ。話を作るのが好きだからね。
4、もったいないだろうけど、応募がまだだから。
5、専門知識はとりあえず、色々持ってるよ。それを漫画にするためにまとめて、用意も完了している。
努力は今のところ、映画を見ての構成の練習だけだね。アイデアは十分。後は構成が難だと思ってるんで。

668 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:16:25
書きためろよ馬鹿か

669 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:16:51
>>664
なんで、知識がなかったら小畑とガモウを語ってはいけないの?
ガモウはデスノ、ラッキーマンの時点では知識ほとんど持ってないだろ。
>>665
それぐらい難しいってことだろ?
上等上等。無理ではなくて、難しいといいたまえ。
>>666
じゃあ、正直に答えるよ。
1、21歳
2、出ていない。短大を中退。
3、原作者以外で働きたくない
4、実家
5、小遣いはない。気ままに買いたいものがあれば、金をくれる。法外な
金は要求できないけどね。
ちなみに大学を出て、病院に就職したのはオレの友人だ。

670 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:19:44
>>668
書き溜めて、募集要項に
『紙はB5を使ってください』
『プリンス部門以外はシナリオなどの経験者のみ』
ってなったら、書き直しとかしないといけないだろ。
そしたら、その時間がもったいない。

671 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:24:15
どこがもったいないんだよ
ネームなんかどこも大学ノートに鉛筆で良いんだよ
それともお前はネームすら描かないつもりか

672 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:25:18
経験者のみだったらお前応募できねぇだろwwwwww
いいからちゃんと書きためろよクソニートwwww

673 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:27:35
>>671
例えばな、100枚のネームを描いたとする。
『50枚まで』と制限がついたら、やり直しになるだろ?
それ、時間がもったいない。

674 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:29:00
ただの読者のお前にはわからんかもしれんがラッキーマンやデスノートには色んな知識や台詞回しのテクニックが詰められてるんだぞ
ちゃんとシナリオ(舞台脚本など)の本やら構図(映画・カメラワーク)の本やらを読んで勉強しろ
時間はいくらあっても足りんぞ

675 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:31:32
>>673 直接持ち込むなり、別の賞に送るなりあるだろアホが
何より書いた経験が力になるんだよ

676 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:33:49
一度も下書きも練習もせずに書き始めるって凄いな。試しに習作しようとすら考えない

677 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:36:28
>>672
だから、募集が始まるまで待たないといけない。
>>674
ミステリ小説と見比べて、
デスノは取材不足で、警察の内情が現実とかけ離れている。つまり妄想。
いかにして情報を得るかという点についても、浅はか。
展開はいわゆる警察ミステリと同じだし、台詞もごく普通のもの。
センスはあるが、知識を持って描いているものではない。
台詞回しなどは漫画では当たり前のこと。
構図はほとんど小畑が直している。ガモウの構図はひどい。
オレはすでにそういうところはちゃんとできている。
何もしていないと思ったら、大間違い。
レベルの高い構成をするための訓練をして、すぐにでも始められるようにしている。
連載にすぐ直結できる。
はっきり言って、ネット世界を扱った作品だけど、レベルはかなり高い。
わかりやすく、おもしろく、完璧に練りこんでいる。受賞率は高いはず。デスノを
超えるか超えないか、つまり同レベルの作品にはなっている。

678 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:37:45
いや、思うように書けなくて
自分の才能の無さを直視するのが怖いんだろ。

漫画家志望気取りが、ラクガキばっかり書いているのと一緒。

679 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:40:42
>>675
別の賞もまだ応募していないし、持ち込みが出来る位置にいない。
>>676
ある程度はした。だから、いつでも描き始められる。
今、設定、見直したらかなりすごいことに気付いた。
連載したら、70万以上のヒットは確実だと思う。
後は、審査員がその才能をちゃんと見抜けるかどうか。
ファンタジーなら、250万部はいけるかもね。

680 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:41:56
釣り臭さが増してきたが
お前がニートなのは釣りではない

681 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:43:41
>>678
描くのが怖いなんて、君ぐらいしか思わないだろ。
持ち込みなどは怖そうだが。

682 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:49:10
で? >>660への返答は?

お前ってさあ、ニートを擁護しているけど、
お前の言うニートって、例えば東大卒のミス研に所属していて
作家になりたくて条件付でニートになった…ってのも含まれてるよな。

でも、お前はそんな物もなにもない<<660のニート。
一般常識的に有能とは程遠い超無能だよな。

ニートが駄目なんじゃなくて、お前が駄目なんだよ。
これからどう努力しようが、既に圧倒的差がついている。
お前に才能なんてないんだって。

これ以上親に迷惑掛けるなよ、駄目人間。

683 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:51:05
バクマンまでいかなくても、たとえばToLOVEる、
こんなくだらない話書くの楽勝だって思うだろ?
原作志望者は試しに漫画から逆に話を起こしてみ
あんなくだらない話を書く事ですらえらい大変な事だって気づくから

あ、口だけでやる気の無い子には言ってないから

684 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:52:33
短大中退って、理由なに?
病気してたとか、経済的な問題で学費が払えなかった、ならまだしも、
ただ単位取れなくてやめたのなら本当にクズだぞ
長々と「内定取った大学生」を演じてた時点で相当クズだけど

685 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:54:26
>>680
つりじゃないよ。
>>682
東大ならいい漫画を描けるなんて、馬鹿でも思わない。
漫画をなめすぎ。
10年努力したやつが、無能だったやつに負けることもある世界が漫画。
硬いやつは勝てない。何もないかどうかは、結果だけが教えてくれる。
結果も見ないで、すぐに可能性を決めてしまう君は三日坊主だよ。
坊主は寺に行くべきだろ。

やっぱりリンク先のほうがレベルが高い。ここは原作賞について
何も知らない人が叩いてるだけ。
リンク先は原作志望が意見を出し合ってる。レベルの違いがすごい!
同じ人間でも、頭脳ひとつで、ここまで違うんだな。

686 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 18:59:15
親が悪いなコレ
知り合いに、金持ちの親に甘やかされて育った奴いるけど、本当こんな感じの思想だよ
(自分は他の奴らとは違う、いつか死ぬほど努力できる、でも今は時期が悪いからしない、でも努力すれば絶対成功する…)

687 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 18:59:53
>>683
あれはラブコメディだ。ラブコメはあれぐらいで標準的な話。あれより作りこむとダメ。
打ち切りになったのはジャンルによるところが大きいはず。
>>684
おもしろくないからやめたんだ。やっぱ、漫画原作が
オレの向いている仕事だからね。

688 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:01:03
>10年努力したやつが、無能だったやつに負けることもある世界が漫画。

誰がそんな事言ったんだ? また適当に言っているな。
少なくとも無能が10年もの経験がある人間が勝つ方が、
確立的にありえねーだろ。

あと、都合の悪い事に論点をずらすなよ。
お前が夢想家の無能だから、
親に迷惑を掛けてるって話してんだよ。

そんなに自信があるなら、家を出てみろよ、
それすら出来ないパラサイトが、
一人前の口利いてるんじゃねーぞ。





689 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:05:48
>>686
リーマンしかできないやつよりマシだと思うが。リーマンw 社会の負け組だからな。
>>687
そういうことがあるのがこの世界。リア鬼が努力家100人の収入を獲得したり、
恋空が二百人の利益を獲得したり、ドラゴンボール等が、打ち切りで消えていく努力家
500人の利益を獲得したり、俺すげーで描いた携帯小説が50万部ヒットしたり、
漫画は絵があるからそういうことも少ないが、原作者が主流になってくると、十分にありえる。
だから、怖いし、バクチなんだ。
しかも、親に迷惑かけているというのもどうかと思うよ。
原作者になって、十億返すほうが、リーマンで奴隷にされるより、いいと思うが。

690 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:07:28
やたらとリンク先絶賛してるけどさ、あれは
「努力してる」志望者が「傾向と対策」を語り合ってるスレなのであって。

「努力はこれからする予定」の志望者が「実績も経験もないが、いかに自分が優れた人間であるか」喚き続けるこのスレと比べるなよ

691 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:09:47
なんか、原作にまつわるまともな話ができない。
リンク先に引っ越すことにした。
ここは原作を目指す人たちがいるし、よりレベルが高められそうだ。
オレも余裕はあまりないからね。さらば、リーマンたち。
生涯2億で、ささやかな生活を送ってくれ。

692 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:11:33
ぶっちゃけ、あのリンク先に行った所で、
「消えろ勘違い志望者」で追い出されるがな。

693 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:11:44
いや…どう考えても短大中退&2ちゃんねる依存症の漫画原作志望者ニートの方が負け組だろ…
やたらとマトモな職業に付いてる人間を見下してるが、お前の心理学的(笑)分析に当てはめたら
無職が大きなコンプレックスなのだろうな…

694 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:12:29
>>690
そもそも、こんな展開になるのは叩きのせいだろ?
オレは普通の志望者なのに。
もう叩きはあきた。まともなスレでまともな人たちと会話する。

695 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:15:57
>>694
独善的で根拠のない夢物語言ってりゃ、そりゃ叩かれるだろうよ
それを受け入れてくれるのは、お前のパパとママだけだ

696 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:16:14
>>692
オレが言ったのは、専門知識系じゃないといけないなんて決まりはない
ということだけ。
後は、全部叩きへのレスで、叩きが熱くなった。
>>693
今はのびのびと原作者を目指せるから、勝ち組だろ。
問題はその後だな。受賞できなかったら、オレはかなり不幸になっていく。
勝ち組から落ちないように頑張るまでさ。生活するためには稼がないといけない。
稼げなくなると、オレは負け組だ。

697 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:18:02
>>695
いやいやwww
先に叩いたのは君たちだろ。オレはそれにレス
しただけであって。まあ、どうでもいいことだけどね。

698 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:20:58
>>697
アホな事言ってたら叩かれて当然、と言ってるんだよ
理解力ねえなあ

699 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:25:44
全レスやめてさっさとそのスレ行けよ
それで社会の客観的な評価がわかるだろうよ

700 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:32:07
というか行くならさっさと行った方が良いんじゃないの
ここに居ても叩かれるばっかだよ

それにしても人には根拠だの論理的に語れとか求めるくせに
自分の発言はソースもなんもないし矛盾しまくりじゃないか
何をもってしてデスノの警察の内情の描写が
現実とかけ離れているっての?
ここをあなたのよく言う「根拠」とやらで説明して頂きたい。理路整然と。

ついでに言うとノンフィクション物でもない限り、
本職の人が納得しうるレベルの描写なんてシナリオに
必要とされなければほとんどは省略される物だよ

ついでにデスノはジャンプで連載されていた訳だ
ジャンプの対象読者は小学生〜ギリギリで高校の男子
この辺の子らがそんな情報を必要としていると思うのか?
んなもんなくともスイスイ展開が進んで
内容がある程度頭に入ればオッケーなんだよ、極端に言うと

ソースは編集さんのありがたいお言葉だ
こんだけレスしといて誰一人の共感も得られないお前さんに
良い話が書けるとは思えない。これはオレの主観だけど

701 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 19:54:01
>>698
原作者を目指すことがアホなこととは思えない。
>>699
いま、一からじっくり見ているところ
>>700
だから言ってんだよ。知識なんて、読者がわかる程度でいいって。
知識なんて、しょせんは漫画を作るためにあるもの。
捜査一課がどうとか、そんなのは誰も求めてない。
デスノはそういうところを含めて、レベルはオレのと同じだよ。
知識があるなんていうから、言っただけ。ガモウの知識はオレと変わらん。
しかも、オレは別に共感を得るためにレスしているわけでもない。
叩きに対して、コメントしているだけ。
ちなみにデスノの知識がオレと同じぐらいだというソースは2巻と3巻の前半を
読めば一目瞭然。
警察の取る行動も、探偵の取れる捜査範囲も全部、妄想で作られてる。
でも、それでいい。それで、おもしろければいいんだよ。

702 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 19:58:22
>>701
「原作者を目指すこと」が叩かれてるんじゃなく「独善的で根拠のない夢物語を語ってる事」が叩かれてるんだよ

703 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:00:14
>>702
それを言う前から、叩きはあったし、夢物語だけで叩くというのも
それはそれですごい。夢に根拠があるわけないだろ。あれば
夢じゃねー。

704 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:05:27
>>700
理路整然なんて無理だって。
だって病気だから、自己愛性人格障害+虚言癖+妄想癖。
人格障害者に何言っても無駄。

メンヘラと仕事した事あるが基本自分中心。
常に自己を優先させるんだから、会話が成り立つはずない。

705 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:08:14
>>703
>それを言う前から、叩きはあった→具体的にどのレスだよ?

>>702
>夢物語だけで叩くというのも
それはそれですごい。夢に根拠があるわけないだろ。あれば
夢じゃねー。
→俺が言ってる「夢物語」は「寝る時に見るような、ただの妄想」って意味だ
それを垂れ流されたら誰だって不快、そりゃ叩く

706 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:08:16
>>704
オレの発言はすべて理路整然としている件。
叩きだけが妙に目立つぞ。

707 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:11:36
>>706
そう思ってるのはお前だけだけどね
支離滅裂な事言ってるからこんなに叩かれてる訳で

708 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:13:22
>>705
>>48ぐらいからすでに叩きっぽいのが始まっている。
オレもこんなに早いとは思っていなかった。オレがいる前からだ。

妄想って、オレは何度も志望者だと言っているだろ。どのみち、
叩きたいだけだろ。
オレが何言っても叩き組は納得しないだろうし、叩きが何を言っても、納得しないだろうし、
結果がすべてだねと誰かが結論を出したのに、また、叩く。
これじゃ、収まらないよ。

709 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:15:33
>>707
叩きが多いから多数派がそうなるだけ。
オレは専門知識系でないといけないという決まりはないと言っている。
それだけ。それ以上でも以下でもない。
どうせ、叩きたいだけなんだろうけど。
叩きたいのは原作志望だからだろ? 気持ちはわかるけどな。

710 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:19:28
ストキンの募集日がいつになるかわからないと、取り掛かれない。
漫画オープンが募集されるのもいつかわからないとな。
そういうわけで取り掛かれない。
それだけであって、普通の漫画家志望と変わらないだろ。
ニートだからとか、原作志望だからで変にカッカなって、みっともねぇ。

711 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:24:16
>>708

>>48以前に、同じような思想の奴…「実績も知識も(中略)ないけど漫画家になりたい」って奴がいたからそいつが叩かれてただけ
「オレがいる前から叩かれてた」って…どんだけ自意識過剰だよ?本当に頭おかしいんじゃねーの?

妄想って、オレは何度も志望者だと言っているだろ。
→志望者が妄想じゃなく、自分に能力があると思い込んでる、って点が妄想

オレが何言っても叩き組は納得しないだろうし、叩きが何を言っても、納得しないだろうし、
結果がすべてだねと誰かが結論を出したのに、また、叩く。
→じゃあレスしなきゃいいじゃん、って話
自分が何を言っても理解されない、自分が何を言われても理解しない、って事がわかった上で、
自分から叩かれに行ってるじゃん
どこが理路整然としてるんだよ

712 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:31:00
>>709
>>710
叩きが多いから多数派がそうなるだけ。→意味不明
オレは専門知識系でないといけないという決まりはないと言っている。
それだけ。それ以上でも以下でもない。→どこが?自分を無根拠に評価してる

それだけであって、普通の漫画家志望と変わらないだろ。
→普通の漫画家志望は努力を重ねてるし、自分に都合のいい妄想を2ちゃんで何日間も語ったりしません

713 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:32:16
48以前に実績や知識がないと回答しているやつはいないぞ。
勝手に思い込んで、言ってるだろ、普通に。
>>1なんかは絵のことを言っているのであって、どれもバクマンで
言われていたことだしね。
レスはおかえしの手紙みたいなもんだよ。
このままだと、叩きとレスの連続にしかならないし、そもそも、
志望者がオレぐらいしかいないんじゃねーかというまともな人間率の低さ。
リンク先を見習うべきだな。

714 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:34:27
>>712
いや、オレも努力はしてるよ。
人の努力は目に見えないというだろ。

715 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:35:26
700だけど
>>701
やっぱり根拠もクソも無いじゃないか
おまえの知識量を示すソースが無い以上、
ガモウと同等とは言いきれないだろうが
全くもって納得いかないんだが。
仕方ないので唯一晒してくれたスペックで判断するとする、
ここでガモウとお前さんを比べてみよう、

ガモウ→学校ちゃんと出て2年間無遅刻無欠席で会社員経験有り
おまえ→学校中退のニート

こんなに差があるのにどうやったら同じと言えるんだ教えてくれよ
理路整然としている?
おまえの発言でこれだけ叩きが発生してるんだぞ?
叩かれるってことはおまえの発言に矛盾を感じているからだよ
共感を得るために書き込みしてる訳じゃないと言っているが、
少なくともお前がぐうの音も出ないほど正しいことを言っているんなら
誰もお前さんを叩いたりしないよ

けどきっとおまえはここの住人が頭が悪いせいだと言うんだろう
賞が貰えなくても編集が無能なせいで、審査員にロクなのが居ないとか
とにかく自分が認められないのは周りがアホだからだとかさ、

けど、世の中その君の言うアホ共が大多数な訳なんじゃないの?
「面白い」ってのは「共感できる」という要素が含まれているのに、
そのアホ共の共感すら呼べない高尚なモノなんかいらねっつの

あとリーマンとかバカにするけど、世の中を支えてくれている人を
そういう風に言ってもらいたくない。親だってそういう人たちの一部なんだぞ?

716 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:38:50
しかし、数日前はネーム書いた事ないとか、賞取るには数年かかるとか
だったのに、設定が一気にインフレしたな

717 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:43:09
>>715
学歴だけで判断されても……。漫画を見れば、知識量
はさほど大差ないとわかる。いちいちソースを示そうと思ったら、俺がネームを出さないといけない。
それは大変な労力だ。
この場合は、オレのうちでわかればいい。俺から見て、デスノのレベルなら自分でも
対応可能と判断した。逆に言うと、青年漫画の凝ったものはオレでは対処できないと考えてる。
ドラゴン桜とか、モーニング連載のやつな。
叩くのは、面白半分だから仕方ない。何を言っても、叩かれるだろ。
それに、受賞できなくても、何度も挑戦するつもりだよ。
リーマンを馬鹿にしているのは、あくまで、ニートを馬鹿にするのと同じで、
主観的なもの。別にそれが真実でもない。気にする必要もない。

718 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:47:14
>いや、オレも努力はしてるよ。
>人の努力は目に見えないというだろ。

ほう? どういう努力なんだ?

言っておくが、クリエイターの努力と言うのは、
形になっているものだからな。

企画の勉強していますが、企画書はありません!
でも、頭の中ではDQ、FF以上の物があります!
なんてのはただの妄想だからな。

719 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:48:03
>>716
どうでもよくなって、どうでもいいことを言うようになってしまったんだ。
もう、レスするのがしんどい。しんどいならやるなと言われるが、
無視するのも悪いからな。ある程度、ユーモアを入れながら、頑張っている。
漫画のほうはまあ普通だ。普通のネームだし、受賞するかどうかはわからん。
絵も騒ぐほど下手とは思えないし、おもしろいといえば、おもしろいし、
それなりに出来上がりそうだ。
原作者同士で情報を分け合うつもりだったが、そんなものは見込めないので、
のらりくらり、漂流することにした。

720 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:49:04
>>713
>志望者がオレぐらいしかいないんじゃねーかというまともな人間率の低さ。
リンク先を見習うべきだな。→だから、リンク先でも努力してない口だけ野郎は馬鹿にされるっての。
>>714
>いや、オレも努力はしてるよ。
人の努力は目に見えないというだろ。

映画見て構成の勉強(笑)しかしてないって自分で言ったよな?
上ともリンクするが、相応の努力をしないででかい夢を語る奴はどの業種でも馬鹿にされる
漫画原作者で叩かれてるんじゃなく、その性格が叩かれてるんだよ

721 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:51:35
俺は原作者だけど、原作者になるのは甘くないどころか相当厳しい道なので
なりたかったら回り道(他職種で名を上げるとか)しろとは書いただけで、叩いた憶えはないがな
何もキャリアの無い素人がいきなり正道から目指すのはまず無理だぞ
まずはその現実を受け入れた上でどうしたらいいか考えろ
受け入れたくないなら一生夢見てろ

722 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:53:05
>一応、内定はもらったよ。
>病院ね。会計だけど。てか、就職難って言っても、実際は
>選らばなければかなり就職出来るよ。

>ちなみに大学を出て、病院に就職したのはオレの友人だ。

>連載したら、70万以上のヒットは確実だと思う。
>後は、審査員がその才能をちゃんと見抜けるかどうか。
>ファンタジーなら、250万部はいけるかもね。

>漫画のほうはまあ普通だ。普通のネームだし、受賞するかどうかはわからん。

そろそろ本音が出てきたな。w

723 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:53:12
>>718
その妄想重要だろ。その妄想が神作品を生み出すんだからな。
妄想馬鹿にするから、受賞できないんじゃね?
>>720
映画の勉強、重要だろ。映画だけで、漫画のすべてが解決出来るぐらいだぞ。
特にジブリ。これの構成を研究するだけで、ウケル構成を手に出来る。
しかも、レスをするはめになったのも叩きが原因。カツオのたたきでも食べてろよ。
叩きたいなら、チラ裏ってよく言うだろ。チラシの裏に書いておくれよ。

724 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:53:16
>>719
>漫画のほうはまあ普通だ。普通のネームだし、受賞するかどうかはわからん。

今まで漫画描いた事ないし、ストキン締切がいつかわからないから今も描いてないとか
言ってなかったっけ?

725 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 20:58:22
>>723
映画の勉強、重要だろ。映画だけで、漫画のすべてが解決出来るぐらいだぞ。
特にジブリ。これの構成を研究するだけで、ウケル構成を手に出来る。→いつもの無根拠で都合のいい意見

しかも、レスをするはめになったのも叩きが原因。→ただの被害妄想

レスしなければカツオのたたきでも食べてろよ。 叩きたいなら、チラ裏ってよく言うだろ。チラシの裏に書いておくれよ。
→ちょっと前にも「お前は三日坊主、坊主は寺に行け」みたいな事言ってたが、ちっとも上手くないし
そもそも意味不明

726 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 20:58:54
>>721
だから、原作賞に応募するといっているのに。
何度も言った。ちなみに原作者さんなら、ペンネーム教えてくださいよ。
>>722
まあね。さらに本音を言うと、実は高校生のときに、漫画賞に応募している。
そして、何もないまま、落選した。そのときの作品は『ファンタジー』だった。
それから、賞に応募することもなくなり、原作賞を知った。絵がだめなオレは
再起することになった。
>>724
本格的なものはまだ描いてない。でも、ネームは何度か描いた。
本命はまだ描いてない。ストキンの応募が始まってから描く。
45ページ以内がいいそうだが、45ページに収まるかどうかはわからない。

727 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:00:45
まーた論点をずらしやがってー。w
その妄想を形にできていないから、叩かれるんだよ。

クソ作品でも神作品でも完成すれば最低でも1になる。
それ以外は全部0だ。

今までネーム書いてないとか言っていたよな。
自分の台詞の辻褄くらいを合わせろよ、
だから無能原作者なんだよ。w

728 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:02:01
>>725
カツオのたたきはうまいだろ。食ってみろよ。
ジブリで構成よくなるは手に入るはガチ。オレの体験談。
それ言っても叩かれんのか、厳しいスレだな。

729 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:02:22
>実は高校生のときに、漫画賞に応募している。

>本格的なものはまだ描いてない。でも、ネームは何度か描いた。

どんどん都合のいい設定が増えてくなあ
完璧に虚言癖の症状
親や友達が止めなかった理由はお前が病気だからだよ

730 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:03:30
>ジブリで構成よくなるは手に入るはガチ。オレの体験談。

実物も結果も出してないのに体験談もクソもないだろ。サル。

731 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:06:46
>>727
もうずれまくってるから、いいよ。もうずれまくって、
ずれてるのをわからないようにしよう。
オレの主張は初期にすべて言ったから、同じこと言うのめんどい。
>>729
漫画賞に出したのはガチ。
>>730
普通にそういう発言ならリンク先にもあるって。

732 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:06:50
>>728
<映画だけで、漫画のすべてが解決出来る>ってとこだよ、
「ジブリで構成よくなる」だけに論点ずらすな
あとは>>730が言ってくれた

733 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:08:41
自己愛性人格障害、虚言癖、妄想癖に加え、
対人恐怖症や社会恐怖症の可能性もあるかもしれないな。

昔、いじめられていただろ?

734 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:10:25
蒸し返してすまん
>717
学歴で判断されても?
それしかこちらとしてはガモウとお前が同じかどうか
判断する材料が無いから学歴を持ち出したんだよ?

ロジックを求めるなら事実を比べるしか無いだろう
学歴が判断材料としての条件を満たしてないとでも言うのか?

あと
>デスノは取材不足で、警察の内情が現実とかけ離れている。つまり妄想。
いかにして情報を得るかという点についても、浅はか。
とか言っちゃってるがここについての説明が欲しい。
取材不足と分かる根拠は何だ?示すとなるとお前は警察の内情を知っていることになるが

それと>>701で>ちなみにデスノの知識がオレと同じぐらいだというソースは2巻と3巻の前半を
読めば一目瞭然。警察の取る行動も、探偵の取れる捜査範囲も全部、妄想で作られてる。

と言っているが、お前さんの知識量が示せない以上、デスノ2巻と3巻読めば
分かるという部分は説明が足りなくはないだろうか
天秤は右と左にモノが乗らなきゃ重さは量れないんだよ?

リーマンをバカにしているのはおまえの主観であることは重々承知の上だ
だが税金払って人の為になる生活を送っているリーマンを、
ニート風情がざまぁwと言っているのを見て不快になった。
この不快感もこちらの主観だから無視してくれて構わない。
とにかく軽蔑したよ、それだけだ


735 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:10:51
>>732
何いってんのか、全然わからん。
漫画のよさは構成だけで決まるだろ。構成が完璧なら、
おもしろい漫画になるんだよ。おもしろければ何でもいい。
論点はまるでずれてないって。論点論点って言うけど、あんた、
論点はなに? 『漫画原作者は専門知識系でないとry』だろ?
もうずれずれで、ずれているのもわからないよ。

736 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:13:23
>もうずれまくってるから、いいよ。もうずれまくって、
ずれてるのをわからないようにしよう。

あーあ、完全にガキの言い訳だな
「不利な状態なのは、自分からあえてそうしたんだ!」っていうパターン
ちょっと前まで自分は理路整然としてるとか言ってなかったっけ?

病人いじめるのは気がひけるから俺は抜けるわ
最後に、今までのお前の人生を嘘ひとつなく全部書き印してくれないか?漫画に関係する事だけでいいんで
また要所要所で「実は中学の時…」「実は小学生の時…」とかやられちゃたまらんからよ

737 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:16:18
>>733
いじめられたことはないが、殺されかけたことはあるよ。
>>734
事実として、比べたところで、意味はない。つまり、ガモウとオレと
どちらが知識豊富かを不完全なまま比べても、本質に近づけない。
つまり、無意味。
確かに知識は測れないよ。だから、結果を出して、デスノより売るしかない。
それまで、ちょっと待てというわけだ。
ニート風情というのもどうかと思うけどな。ニートがいないと、今の雇用レベルや
経済レベルは確保できていないわけで、ニートは重要だと思うけどな。
軽蔑してくれてけっこうだが、オレもいやな気分になってしまうぜよ。

738 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:20:08
>>736
いや、もう論点がずらされまくったから、収集がつかない。
オレがいくらまともに『専門知識ry』と言っても、無駄だし、
まともに原作賞の情報を語ることもない。あまりのレベルの低さに
開いた口が塞がらなくなったんだ。もう少し、レベルを上げてほしいが、
それを要求するわけにもいかず。
せめて、もう少し論理的に話ができて、原作について語ることが出来ればいいが、
叩きしかできないネラーによって、もはや、静粛にできなくなった。
そういうわけで、まともなところに引越しすることにした。

739 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:23:18
>>735
「漫画のよさは構成だけで決まるだろ。構成が完璧なら、
おもしろい漫画になるんだよ。
映画だけで、漫画のすべてが解決出来るぐらいだぞ。」→この根拠は?って事を論点なのに、
ジブリがどうこう、俺の体験談がどうこう言い出したから「論点をずらすな」と言った訳だけど
知識が〜なんて一言も言ってない

740 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:25:51
もうわかった
原作賞にするんだろ?
その為にこのスレに書き込む事は何か有益なのか?
むしろ時間の無駄だろ
だから応募するまで黙ってろ

そして、するする言ってるだけで実際には何もしていないやつが偉そうにほざくな

741 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:26:36
論理的に話をしたいならお前の会話能力と虚言癖を直せよ。
論点ずらしまくったり、お前の情報が嘘ばっかりと
整然とした会話なんてできるわけないだろ。エテ公

742 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:26:57
>>738
だからさっさと行けばいいじゃん……何時間行く行く言ってるんだよ
ネーム書くどころか、常駐スレ引っ越す事すら出来ないのかよ?駄目人間すぎるわ

743 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:29:05
>>739
主観的なものだから、根拠を述べても意味がないだろ。
そこにあえて根拠を言わせたのが、君が書いてるように、
漫画は構成だけで決まるから。その構成をジブリで学ぶことが出来る。
根拠根拠と言っても、客観的でないものに根拠出しても、ほぼ無意味。

744 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:32:03
>>740
有益なことといえば、タイピング速度が上がることぐらいか。
>>741
論点をずらしたのは叩き組である件。結論が出ているのに……。
>>742
レスしないと悪いだろ?

745 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:32:40
「やる気の無い者は言い訳をする」

俺はやるぜって言ってるだけなのを「やる気がある」と勘違いするなよ
実際にやってて初めて「やる気がある」と言うんだよ
不言でも有言でもいいから実行しろ
口だけ達者で何もしてない奴が一番の屑だ

746 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:34:54
>>737

論理的な話じゃないと受け付けないようだからこっちは論理で
示したのに、そっちは何も示すモノが無いんじゃないか、がっかりしたよ
そっちは不完全な状態で話をしていたのに、なぜこちらにばかり誠意を求めるんだと。
そこが釈然としないのだが

結果出すまで待てというなら待つよ、頑張ってくれ
けど、ここで待ったをかけた時点で、
お前の話の信憑性は消し飛んだことになる
もっともさっきの質問に答えられない時点でそうなんだけど

あとニートが重要と本気で行っているのか?
確かに今の日本の雇用状況は残念な感じだが、就職口は
お前がこのスレのはじめで言っていたとおり選ばなければあるんだよ
今や数百万人におよぶニートが働かない、消費をしないだけでどれだけ
日本の経済にダメージを与えているのか分からないか?
国ってのは税収で回ってんだよ、それが減ったら由々しき事態だろう
まさか自分が働かない分だけイスが空くから誰かが就職できると思ってないだろうな?

そして
>軽蔑してくれてけっこうだが、オレもいやな気分になってしまうぜよ。
リーマンをバカにする発言をした時点で、
リーマンしている身としてとてもムカついたこちらはどうなるよ
2chだから別に良いがこんな弱音吐くぐらいなら言わないか、
もっと強気でバカにしてくれよ。お前には主体性が感じられ無い

747 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:36:06
結果を出してない者はあれこれ大口をたたくもんじゃない←これに尽きるんじゃね?
ガモウと同等の知識うんぬんも比べるまでもなく現時点ではガモウの足元に
及んでないよね?
自信があるのはよくわかったからこんなところで論破しようと頑張るより
実際に作業したらどうだろう。

レギュレーションと違った場合時間が無駄になるって言ってるけど
そんなこと言う前に製作に真剣な人は行動するよ。
レギュレーションは毎回そんな違わないんだろうからそれを基準にすればいいじゃん
もしくは違っても書き直す行程はブラッシュアップされるだろうし無駄になんないだろ。

名作が一発書きでできると思ってるなら俺はそれ甘い考えだと思う。
君の言う天才もきっと何もしなくて天才なんじゃなく今 君のやってない何らかの努力が
あって結果が出せてるんじゃないかと思うよ。

748 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:36:19
>>745
だよな。何もしないやつに言ってやりたいぐらい。

749 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:38:30
>>748
お前。。。。。。。マジで言ってんのか。。???

750 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:38:54
>>748
お前の事だよ。イエローモンキー

751 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:41:14
>>742

>そこにあえて根拠を言わせたのが、君が書いてるように、
漫画は構成だけで決まるから。→この一文は意味不明だからスルーするとして…

<主観的なものだから、根拠を述べても意味がないだろ。
根拠根拠と言っても、客観的でないものに根拠出しても、ほぼ無意味。>
お前が叩かれてるのは、これが理由なんだよ、理解できた?
根拠=漫画原作者に必要なもの…構成、才能、これからする努力、と入れ替えればいい。
つまりここ数日間、お前は無意味な事を言い続けてるわけ。自分で「無意味」って理解できてるから、
他人がどういう風に思うか、わかるよな?

752 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:43:13
安価ミス
>>743

753 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:44:09
>>746
論理的になろうと思うのなら、まずはスレのタイトルの内容を
よく読んで、ここが漫画原作志望のためにあるところと
いうことを確かめよう。
第一、もうどうでもいいグダグダな展開になっているだろ?
だから、話を戻そう。
まず、戻るべきは『原作者は専門知識系でないといけないのか?』
という問題だ。これはやってみないとわからないということになった。
これに新しい結論を加えるなら、加えてくれ。
これに新しい結論を出せないのなら、ただの叩き。クズだよ。
それから、ニートが重要というのは地球レベルな。社会レベルではないよ。
人間本位から自然本位に考えを移した場合。近代経済学からマルクス経済学に
考えを移した場合にみなせる。しょせん、主観的なもの。気にするな。
>>747
もうずれまくってるからいいよ。話を戻してくれ。
結果を出していないものが大口を叩くものじゃない。そうだよ、その通りだよ。
だとして、そんなに叩くほどのことでもない気はするが。とにかく、まともなレベルに戻すなら、
初期のころの話題に戻してくれ。もうグダグダ展開過ぎだろ。

754 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:44:50
レス返さなきゃ悪い、って言ってるが、
自分で「叩きとレスの応酬になるから無駄」とか言ってるよな?
別にここをしばらく放置しても誰も困らないから、さっさとストキンスレ行きなよ
そして現実を知るといい

755 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:45:45
この人の発言を見てると冴木雫先生を思い出すよ。
根拠のない自信とビックマウス、他の受賞者を散々扱き下ろしておいて
公開された投稿作の酷さったら…

756 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:48:27
>>749
まあ
>>750
オレは努力してるだろ。次、受賞したら、お前ら、涙目だろ。
>>751
その無意味な方向に進んだのも叩きにレスしていたからだな。
『原作者は専門知識系でないとry』を解消したいがためにここに来たのに。
まずはこの問題だけを考えておくれ。
ストキンで賞取って、経験のあるものの意見ならありがたいが。せめて、担当ついている人の
意見が聞きたい。意見がないなら、書き込まなくてもいいのに。叩くから、グダグダになる。

757 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:49:24
『原作者は専門知識系でないといけないのか?』
「やってみないとわからないが、勉強しておくに越した事はない」
ネットで調べりゃすぐ追い付く、何も知識ない方が可能性がある、みたいな意見は間違ってる

758 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:51:12
>>754
それもそうか。じゃあ、普通にそうする。けど、ストキンスレは
1000まで行っていて、書き込めない。
よって、傍観者になって、色々と情報を眺める。
じゃあ、もうレスをしないようにする。これ以上、叩きが増えると、
押さえ込むのがめんどうだしな。

759 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:53:39
>>758
普通に探せば続編スレがあるから行けよ
宣言通りもう書き込むなよ
…とか打ってる次のレスにはもう書き込んでそうだが

760 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 21:53:53
>>757
それならオッケーだが、それだと、前に出ていた意見と同じだ。
一番知りたいのは、ファンタジーやSFだと、賞に決して引っ掛からない
という都市伝説が本当かどうか。やってみないとわからないが、
それをやってみて、わかった人がいるとありがたい。

761 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:56:07
758:◆8ZO3Heeojc 01/18(月) 21:51 [sage]
>>754
じゃあ、もうレスをしないようにする。これ以上、叩きが増えると、
押さえ込むのがめんどうだしな。
759:01/18(月) 21:53 [sage]
>>758
普通に探せば続編スレがあるから行けよ
宣言通りもう書き込むなよ
…とか打ってる次のレスにはもう書き込んでそうだが
760:◆8ZO3Heeojc 01/18(月) 21:53 [sage]
>>757
それならオッケーだが〜


ワロタww

762 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 21:56:23
押さえ込むって。w

ズレた子供みたいなレス返しまくって、
手に負えなくなったから、カッコつけて退散…かよ。
お前、本当に20歳越えかよ。w


763 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 22:00:33
>>762
マジで手に負えないんだよ。
素朴な疑問から叩きラッシュが起きてさ。
気付くと、すごいところまで話が変えられていた。
これはもう廃棄処分したほうがよくね?

764 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 22:03:33
>>761
わかった。もう二度と書き込まんよ。
それで満足か? まあ、書き込んでも叩きが
増えるだけだから、書き込まないほうがいいんだけどね。
もう書き込まないから、レスも無用だよ。バイバイジャンプ

765 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:04:06
お前の宣言は10分も持たないのかよ
ほんとどうしようもない

766 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:09:36
ヾ(^д^)и

767 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:20:27
どうにもなんないな
漫画家志望じゃなきゃこんなとこ覗かないよ
余りに無茶じゃないかと思って、それでも勝算がある人が
居るのかと思ってロムってたら自信満々なやつが現れて、
参考になる意見を述べてんのかと思いきや納得できないことばっか
言うからこうして質問をしてんのに

原作者はryは>>757に同意
ついでに専門知識系の方が需要はあるから、こっちを磨いた方が堅実
ファンタジーアクションなど、魅力がビジュアルに比重が偏るジャンルは
指輪物語レベルで優秀でもない限り原作イラネ、ラノベぽいのは飽和状態、同人系も勘弁(担当さんのありがたいお言葉より)

マルクスは確かに資本主義を通り越したらニートでもいいかもねそうかもねという
考えも出しているが、現実はまだ資本主義の間っ最中だっつの。
日本が傾いて来てるのに先への移行期間でこれからニートでもいい時代になるとかさ、
その時代が来てから言えよと。来るかも分からんのに
所詮、机上の空論を己を正当化するための手段にしているんだと解釈した
大口叩いといてこんなもんか、期待して損した

さて原稿描くか

768 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 22:27:36
>>767
そっちもずいぶんとあれだけどね。
漫画家志望がこんなものかと言える立場とは思えない。
納得できないのはこっちも同じ。
結局、客観的に見るには結果しかない。オレが受賞して、デスノを超えれば、
普通にデスノより上だし、それ以下ならそれ以下。
もうそれしかないね。それ以外にどうしようもない。
なにか言っても、グダグダになるだけだからね。

もう書き込まんぞ。書き込まん!!

769 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:33:49
ヾ(^д^)и

770 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:40:25
まあ、客観的に767の意見が正しい。正しすぎる。
お前は納得できないんじゃなくて、そう思い込むことによって
自分は、ただの無能という現実から目を背けているだけ。

結果しかないというが、
現実から目を背ける奴がどうして結果を出せるんだ?
あと、お前は漫画はビジネスでもある事を忘れている。
読者に届く前に、出版社の意向がある事を忘れている。
どんなによい原作でも、それを推してくれる人がいないと
世に出ないという事実を忘れている。
たった一人の才能だけでは限界がある事を忘れている。
上辺だけ取り繕っても、直ぐに化けの皮が
剥がれる事を忘れている。

それが世に出るって事だ。
リーマン、原作者変わらずにな。

771 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:44:17
しかし、雑誌ごとに作品の傾向や需要は違うもんだがその辺の調査って
いつやるんだろうな?

ストキンスレの、合否を待っている人間たちと比べてなんと虚しいことか、
トキに挑むサウザーみたいだ。

772 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:45:24
昼からこんな時間まで2ちゃんに張り付いているようでは原作者への道は天竺よりも更に遠くなってしまうな

773 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:46:47
この時間にガモウはネームを切り、岸本は大学で勉強し、富樫は
一般人レベルでの革新的なアイデアを使えねーと切り捨てていたんだろうな。

774 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:47:48
これはひどい自演だ・・・

775 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:48:00
確かに…
そんなに自信があるなら賞に応募するより個人でそのシナリオをネットなり何なりで
発表して著作権を主張すればいい。
自分の力だけで売れるならそれでも売れるし大手からもオファー来るぜ。
その時こそ俺天才ってイエバイインダ!!

776 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 22:49:07
>>773
俺なんて4ページペン入れ終わったぜ

777 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 22:55:12
>>770
客観的の意味が違うし、前に志望者だから、無能と見なされると書いていた。
しかも、まだ出してもないから、無能かどうかも厳密にはわからない。
しかも、受賞した後の手直しなんて当たり前。
そこから連載まで修行しないといけないのも当たり前。
当たり前のことを言っても、そんなことは誰も知っている。
>>773
オレはアイディアをハイレベルなものに練り上げた。後は、ネームに起こすだけ。
>>775
ネームをあげて、それで認められるなんて、それこそ、宝くじレベルの確率だ。

もう書き込まない。さよなら。

778 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 22:59:59
もうこれで最後にする。これ以上は書き込まない。

なんか、オレが原作者を目指しているということ以外に
特別な目標があるように言っているが、250万部売れるなんて、
そんなの冗談というか、志望者の初々しい自信だろ?
オレはそんなに真面目に聞くとは思ってなかったぜ。
オレはさほど自信満々なわけではない。まずは何とか受賞しようと
している原作志望だ。なんか、オレが凄まじい能力を持った人間だと
思い込んでいる人間だと勘違いしてないか?
最後に、オレは原作賞を目指している人。今は応募がないから暇なだけ。

779 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:00:12
>>776
乙、そのまんま応募しちまえ。

780 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:07:47
目標はジャンプじゃないが、あと八ページペン入れすれば、仕上げ(デジタル)に入れます。
でも今日遊んでしまった……終わりが見えてきた時に限って、気が抜けるのを治さないとf^_^;)

781 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:08:20

このスレをジャンプ編集部に送ってみようぜw
これで編集部は漫画原作に完全な対して諦めがつくだろw



782 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:13:34
このスレの一連の出来事を漫画にして……ですか。
面白い面白くないは別にして、読んでみたいかもww

783 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:13:57
>>778のレスの往生際の悪さパネエっす
結局最期までこの人のレスはふわふわしっぱなしでなんか会話になってない感じだったなあ
俺へのレスも ??な感じだったし
ずれてるんだろうなあ

784 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:14:56
多分 声が高くて早口だな

785 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:21:49
>なんか、オレが凄まじい能力を持った人間だと
>思い込んでいる人間だと勘違いしてないか?
>最後に、オレは原作賞を目指している人。今は応募がないから暇なだけ。

勘違いしているのはお前。誰もそんな事思っていない。
誇大妄想虚言癖の持ち主で、原作者目指して努力しているんじゃなく、
原作者になる事を妄想しているだけのマダオ。

786 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:25:29
797 名前:名無しさん名無しさん :2010/01/18(月) 23:21:42
↓このスレで暴れている妄想キチガイ志望者がこちらのスレに乱入してきます。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262324672/l50

あと、このスレ(原作志望者スレ)では関係者から厳しい現状が暴露されているので
何かの参考になるかもしれません。

787 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:25:51
良スレ上げ

788 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:28:23
>>778
細けえけど無いのは募集であって応募はするもんなんだがな

789 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:36:50
まあ、なんだかんだ虚言吐いているけど、
ほとんどネーム切った事ない人間だと思うよ。
ネームってのは実は絵の力が重要だからな。

ガモウは参考にならない。だって彼はギャグ漫画家だから。
そういうスタイルだから、ああいうネームなんだよ。

実際に切ってみれば、直ぐにボロを出すだろうさ、
支離滅裂で読めた物じゃないネームが出来て、
ゴミ箱直行が関の山。

790 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/18(月) 23:53:53
なんだかんだ言って、ひどいスレになってしまった。
もうツッコミを入れるのもめんどうだ。
このまま、応募者はストキンまっしぐらで行こう。
続いては漫画オープンだ。
とりあえず、原作者になれればいいわけだからな。

791 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:59:40
そしてついた担当は港浦

792 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:00:41
wwwwwwww

793 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:01:22
>このまま、応募者はストキンまっしぐらで行こう。

意味が解らない、誰に向けて言ってるの?他の志望者?自分?
日本語おかしくね?

794 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:01:36
小学館なら漫画家のストーリー構成を拒否して、自分が考えた展開だけ
書かせる編集者がいたな。あっちでもいいや

795 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:06:40
>>793
いや、主語も述語動詞もかかれてるだろ。
主語 志望者
述語 行こう
目的語 ストキン

ところで、原作者志望はオレ以外にいないのかよ。

796 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:10:02

「漫画は描けない。小説家なんて無理。だけど話を考えるだけなら俺でもなんとかなりそうだ!!」

ご愛読ありがとうございました。
キチガイ漫画原作志望者先生の次回スレにご期待下さい。

第一部 完


797 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:11:57
もう応募者なんだか志望者なんだかぐちゃぐちゃでわかんねえよ
会話ができてねえから文脈が汲みにくい、正直無理、コミュニケーション下手だと思うわ
ましてや読者に伝わる構成が出来る奴とは思えない

798 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:12:00
>>796
どうやったら、そう読めるのかオレが聞きたいわ。
とんでもないやつだな。

799 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:14:26
つーか書き込まないって言ったのになんですぐ戻ってくるんだお前はw

800 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:16:36
>>797
不都合を他人のせいにしおって……。
とんでもないやつだな。

801 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:19:38
>>799
次からは絶対に書き込まない。
そろそろ、ネームを書き始めようと思うから。
これを時期の原作賞に送る。このおもしろさを万人に伝えられる日が
きたら、読んでくれ。

802 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:22:04
そもそもこいつは自分の現状とか実力とか完全に棚に上げて
理想だけで〜最強のアイツより強くなればいい〜レベルの妄想で語っちゃってるから
現実を見るとかそんな次元じゃないただの逃避者


803 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:23:48
「もうこのスレに書き込まない」なんてくだらない事すらできない人間が
「これから努力する」なんて何十倍も難しい事、できるとは思えない

これがお前に下された評価
原作志望とか知識がどうとかニートがどうとか関係なく、
お前個人がどうしようもないクズ

804 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:24:30
>>801
でたよやめるやめる詐欺

805 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:24:52
>そろそろ、ネームを書き始めようと思うから。
おいおい、募集があるまで書かないんじゃなったっけ?
まあ、どうせ口だけで何もしないだろうがな。
口だけなら、ファンタジー250万部売るとか好きな事言えるよなあ?

>このおもしろさを万人に伝えられる日がきたら、読んでくれ。
その日は永遠に来ないから、とっとと家出て職探せよ。

806 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:25:04
>>802
いや、だから何度も言うように、オレは原作賞に出す
人だから。現実見てないなら、賞に出さないだろ。
もう何を言っても叩きしか返ってこないだろうけど、
オレは賞に応募して受賞したいんだ。受賞レベルか
どうかは出してみないとわからないだろ。
今は何もかもが不鮮明な状態なんだよ。

807 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 00:28:26
>>803
そう思われたほうが、当たったときに、ビックリカメラに
なるからな。
>>804
今度こそ、やめる。次、書き込んだら、切腹する。
>>805
そのつもりだったんだけど、お前らを管理するのがめんどうになってきたんだ。
その日が永遠に来ないといいつつ、その予想が外れたとき、君の人生、存分に後悔しておくれ。

808 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:28:51
もういいっすよ

809 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:32:56
>>808
謎の重い言葉

810 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:37:00
>>806
違う、現実を見てないから専門知識やその応用を否定して
出来た頭の悪いパクり漫画原作を賞に出して受賞できると確信しちゃうんだよ

811 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:37:23

「もうこのスレにはぜったい書き込まないから!!」

ご愛読ありがとうございました。
キチガイ漫画原作志望者先生の次回スレにご期待下さい。

第二部 完

812 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:38:06
ここを管理する前に、自分の作品と向き合ってほしかったな。
ま、もう来ないみたいですけど。

813 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 00:39:07
矛盾した言動を突つかれると「あえてそうした」と返す幼稚な性格
正論が来ると極論をぶつけたり論点をずらしたりして、論破した気になる悪い意味での負けず嫌いさ
朝から深夜まで2ちゃんに張り付く粘着質さ
大卒内定→短大中退ニート、漫画を描いた事がない→高校の時描いてた、と次々経歴が変わる虚言癖
自分を特別な人間…あるいは成功した他人を自分と同レベルと思っている歪んだ自己愛
約束や宣言を平気で何度も破るモラルの低さ

あらゆる面でどうしようもないな
これじゃあ確かにマトモな職には就けんわ

814 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/19(火) 00:43:26
>>798
さっそくレスしてんじゃん……
おれが言うのもあれだが、
ここでこんな時間までやってるってのは人生を無駄にしているとしか思えないね。
応募が無いからここで暇を潰してるって……

そんな時間があるなら次の応募に備えて予備のネームぐらい書けよ。
ファンタジーでも何でも良いからつべこべ言わず書けよ。
バクマンのシュージンみたいに一日5,6個ぐらいネーム考えろよ。
寝る間も惜しんで書けよ。

まあ原作者だろうが、漫画家だろうが取りあえずは一万時間ネームを何百、何千でも良いから作ってみな。
世の中には一万時間の法則ってあるだろ?
誰でも興味があることを毎日やって一万時間やれば一流になれるってやつ。
ここで言い合ってないで、取り組めよ。ちなみに365日毎日3時間やっても、1万超えるのに9年かかるけどね。


815 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 01:00:54
>>814
その通りだ。おかげで目が覚めたよ。
確かに無駄だ。こんな叩きに反応しているうちに人生が終わってしまう。
よし、今からネーム8枚描く。
毎日のノルマは30枚。これを目標に次のストキンまでに
45枚読みきりを12本描く!!!
こんなところにいても、自分がだめになるだけだ。本物たちと戦っていかないといけない。
マジで目が覚めた。よし、いける!

816 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:02:20
せwwwっwwwwwぷくwwwwww

817 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:18:22
>毎日のノルマは30枚。
>45枚読みきりを12本描く!!!

お前には無理。やってみればわかる。



818 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:18:39
自分がだめになるだけだ。
↑まだ自分は正常だと信じてやまないキチガイっぷり。きっと生み出す作ひ、、落書きも
このスレと同じように理解されずに総スカン。勿論なぜ受けなかったのか理解できずに発狂する


本物たちと←はやく自分が偽者だと気付いて切腹してww


819 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:21:48
お前らももうほっといてやれよ…
一連の言動で、ただの馬鹿じゃなく、「本物」…精神的な病人って事がわかっただろ?
説得やマトモな議論ができる相手じゃない
彼に今一番必要なのはPCじゃなく、医者だよ

820 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:25:09
本物だろうと偽物だろうと、彼等は漫画を書いてるさ。

年明けから2chに固執して何もしなかった君と一緒にするな。
ネタ作りを頭ん中だけでできるわけないだろ。

821 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:27:05
真っ直ぐだけど幅5センチの橋を渡ろうとしている人に回り道行った方が良いよと言っても
俺なら絶対渡れるから真っ直ぐ行くと言い張って聞こうとしない

ここはそんなスレ

822 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:31:34
もちろん次スレはあるよなw
キチガイ志望者君もそれを望んでいるはずだ。

823 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 01:46:28
いや〜凄いね〜此処まで来ると感動するね。

824 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 02:14:55
フフフフハハハハハハ……。
ヤバイ、ヤバすぎる……。
たった3ページ、ネームを描いただけなのに、面白すぎる。
もうまやかしでも何でもなかった。250万部ヒットは紛れもない
事実だ。ハハハ、これなら勝てる。
おい、マジで、これならジャンプで看板が取れる。デスノなんて目じゃない。
落ち着いて、計算するんだ。250万、アニメ化して、300万……。
300万の原作を三つ描いたとして、それぞれシリーズ化したとして、
300万×30=9000万 これの三倍。オレは国内2億7000万部の原作者になれる。
次元の違いを思い知った。手元にあるジャンプ作品と比べても、
オレの作品のほうが圧倒的に優位だ。
これなら、3億部以上も狙えるぞ。
まやかしでもなんでもない。自信を持って言える。ジャンプ作品のどの作品よりおもしろい。
これを漫画化すれば、これは大変なことになるぞ。
はっきりと公言できる。オレはワンピースを超えられる。
さんざん叩いていたやつもよーく見ておけ。オレなら頂点に達することが出来る。

825 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:17:01
燃料をば少々

「漫画家になるんだ・・・」 オナマス作者はジャンプに載るというのにお前等と来たら・・・
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263824705



826 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:20:08
おめでとう

827 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 02:20:42
いくらでも叩けばいいが、
客観的に見て、オレの作品がジャンプ作品のすべてを超えていた。
自分の頭の中にあった世界をネームにするたびに、迫力とおもしろさが
伝わってくる。こんな感覚にさせる漫画はどこにもない。
ネームレベルでこの出来だ。これが漫画になれば、すべてを超えられるとしか
いいようがない。
おもしろい、とにかくおもしろい。漫画原作者に求められる力は
叩き組がさんざん言っていた専門知識なんかではない。
読んだ読者を八つ裂きにするエンターテインメントの波を起こす力だ。
専門知識? そんなものにとらわれていていい原作が出来るわけない。
ストキン成功者が少ないのは、肝心なエンターテインメントを忘れていたから。
自分の身につけた専門知識をただ自慢するように描いたから。
オレは違う。オレは一文字、一線がエンターテインメントを作るように芸術的に
組まれていく様子を形に出来る。オレが新しい時代を切り開く。
いける。これならいける。この調子で描いていくぞ。
読みきりという話だったが、これなら連載もすぐいける。
オレの時代を見ておけ。次のキングは21歳のオレが獲得する。史上最年少での獲得だ。

828 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:20:51
ストキンスレで相手にされないから戻って来たのか

829 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 02:27:15
まあ、すべては結果。オレも今から楽しみだ。
次のストキンは時代を変える賞になりそうだ。
いかにレベルが高いか、早く編集に読ませたい。
このネームを漫画化すればいかに利益があるか、いかに今後の
集英社の株をあげることになるか。そういうことがすぐにわかるはずだ。
そして、その後、オレが生み出す原作がいかに業界を変えるか。
おもしろい漫画を作る。これはエンターテイナーにとって、当たり前のこと。
原作者はその上を行く。業界を支配する。マイナー雑誌などはオレが読者を一気に
かっさらうから、廃刊になるだろう。ジャンプは400万部ぐらいまで盛り返して、
単行本の総売り上げを1,5倍にまで引き上げることになるだろう。

830 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:28:03
歪んだ性格のせいで家族にも友達にも見捨てられて
頼れるのは2ちゃんだけ…か
その2ちゃんですら、自分を大きく見せなきゃ意見できない
哀れな奴だな

831 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 02:32:30
テス

832 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:33:22
原作目指さないと、ただの人格障害+高卒ニートだからな。
がけっぷちなんだよ頭の中も人生も。


833 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/19(火) 02:33:26
>>825
残念ながら、彼に出番はないね。なぜなら、オレが原作者として、
ジャンプ誌の連載を総なめにするから。生半可なヒット作でも打ち切りになる。オレの作画についたら、
生き残れるだろうけどね。オレが入ることで、ジャンプサバイバルのハードルが上がる。
あまりにレベルの高いストーリーと世界観というものをいずれ見せてやるよ。
>>830
そのような観客席からの野次もすべては自分に跳ね返ってくる。ストキン発表日にはね。
それぐらい自信のあるネームが出来た。ここまでの世界観を出せる漫画家どころか
人間はオレ以外にいないだろうね。

834 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:35:41
トリップ「バクマン」
「釣りでした」とか「演技」とかだと思ったのに
本物のキチガイガキかよ、失望した

835 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 08:33:17
804 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 02:51:33
旧テンプレから持ってきた

24 マロン名無しさん sage 2008/11/07(金) 08:36:49 ID:???
ストキンは絵の描けない漫画初心者のための賞だと思われがちだが、実際はそうではない。
漫画家志望者で話はとても面白いけど絵が古いor絵と作風が合わない人のための賞。
最低限漫画家を目指すうえでの絵・コマ割・演出は必須条件。

絵を描かなくていい原作もいるけどWJでは募集してない
そういう場合はアニメの脚本家とか他所から連れてくることが多い

まずは漫画家を目指すつもりでがんばれ。そうしているうちに
いろんな技術も身につく。ちなみに漫画家よりも漫画原作者の方が
ハードル高いから絵が描けるなら自分で書いた方がいい。

ってキャラバンで言われたよ。

805 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 08:16:09
>>804をみた◆8ZO3Heeojc爆死じゃんw
>>804をみた◆8ZO3Heeojc爆死じゃんw
>>804をみた◆8ZO3Heeojc爆死じゃんw


836 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 19:59:32
書き上げた。
超大作。
面白い。間違いなく面白い。
尾田栄一郎?
必要ない。
俺がいる。


837 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 20:44:10
なんか◆8ZO3Heeojcが哀れになってきたよ。
お前らもう虐めるなよ。

838 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 14:35:26
スレの動きが止まったな。
お前らがあんまり虐めるからだぞw

839 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 14:40:09
オナマス作者のジャンプ受賞を知ってショック受けたんじゃないの

840 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 14:49:38
何だよ、いなきゃいないで寂しいのかよw
いなくていいよあんなの

841 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 14:58:05
最強? のネームが出来て満足したんだろうさ。
よかったよかった。

842 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 16:20:35
>>839
kwsk

843 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 19:07:03
>>842
VIP板の連中が新都社って漫画投稿サイトを作ってみんなでカス漫画を投稿している。
http://neetsha.com/
その中にオナニーマスター黒沢って投稿小説を原作に漫画を描いた人がいて
そいつがジャンプの新人賞に入賞したのがちょっと話題になっている。
詳しくはここ。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51465907.html

844 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 10:22:40
スレが止まってるぞー
もっと元気よくいけよ

845 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 14:16:55
大学はじまったんだろ

846 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 00:44:10
なんだよスレとまってんじゃねーかよ
会社やめてニートの俺の楽しみはこのスレのアホを煽ることだったのにー。
誰か代わりに漫画原作者を目指すーとか喚き散らすやついないのか?


847 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 08:58:37
本気で原作者や脚本家を目指している奴なら
執筆活動に勤しんでいたり、資料集めに奔走したり、資料読みに邁進していたりする
少なくとも一日中このスレに張り付いているような馬鹿な事はしていない

848 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 10:06:08
さすがにここまでぼろくそ真実を言われればどんなアホでも気づくだろ。
まあ本人のためだし作家なんて職業は思いつきでやって成功するわけじゃない。


849 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 19:58:49
ホントにピタッと書き込みが止んだな。
なんか物足りない。
誰か原作者目指すぞーとかバカになれる奴はいないのか。

850 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 21:14:32
ストキン本スレですら情報も何もあったもんじゃないからか過疎だし

851 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 22:59:41
最終結論:

普通に漫画家志望者関連のスレはどこも盛り上がっているが原作者スレはいつもこんな感じ。
つまりそれが漫画原作における世間の評価ってことさね。

END

852 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 23:57:19
お前の中ではね

853 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 09:17:47
確かにぜんぜん盛り上がらないし、いまだになんだかよくわからんポジションだし、
こんな業種(とよんでいいのかも疑問)が流行るわけがない。



854 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 10:20:27
業種が流行る必要ないだろ
重要なのは原作付き漫画が流行るかどうかなんだから

855 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 11:28:22
創作活動そのものまで廃れるわけでもないから
小説家、脚本家、ゲーム作家、構成作家への道も視野に入れておけば良いし
そこで活躍出来るようになってから原作者として売り込んだり、お呼びがかかったりする手も有りだろう
ネームが描けない奴ならシナリオ形式の原作賞を目指しつつテレビドラマの脚本賞や小説新人賞を目指すのも悪くないのでは

856 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 12:44:32
つーかさ、素直に漫画家や小説家、シナリオライターを目指せばいいのに
そういうのをスルーしていきなり漫画原作者を目指す世の中を舐め腐ったど素人は
相手にしないって出版者側もちゃんと告知しておけよ。

まあ、だから今さら後悔してネーム原作にシフトしつつあるわけだが。

857 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/23(土) 13:09:53
>>835
ああ、それ、ちょっと違うよ。
ちゃんと確かめたから。ストキンはすぐさま本誌連載に
結びつくレベルの作品を求めてるだけ。
絵は下手でも、レベルが高ければ問題なし。
ていうか、それぐらいできないやつは送る資格もないしね。
初心者のための賞とか、そんなこと思っているやつは
わずかしかいないだろ。
>>838
そういうわけじゃない。しばらく
ネームを描いていただけ。一日50枚以上描いて、
すでに読みきりが三つできたよ。
受賞は間違いないね。
>>839
彼は受賞したからいちおうすごいと思うよ。
でも、運の要素も大きいし、連載で実力を
示さないと、棚ボタでしかないね。
>>841
完璧のものが出来た。
2年後には連載をはじめるから、楽しみにしてなよ。

858 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/23(土) 13:15:33
>>847
そういう型にはめたこと言うから
その程度なんだよ。
なにをどうしようが、偉大な作品を作ったものが勝ち。
最近のやつらはレベルが低い。だから、出版不況になる。
おれがその流れを変えてやる。
だいたい、普通のやつはそういう型にはまったことやってんだろ?
やって、その程度なんだから、その型はまちがってんだよ。
>>848
真実って、真実なんてひとつも出てないよ。
真実は結果だけだから。
>>856
なんで、原作者と小説家やライターを結び付けようとするの?
これらは似ているように見えるかもしれないけど、全然違うよ。
違うものをどうして同じにするの?
プロ野球選手目指しているやつに、『なんで、ゴルフやサッカーを目指さないの?』
って言っているようなものだよ。
ラノベとマンガだって、まるで違うだろ?
違わないっていうなら、ラノベをマンガにおこしてみろよ。
おれは小説家になりたいんじゃなくて、マンガ原作者になりたいんだよ。
いいかげん、それらを切り離せよ。そうしないと馬鹿に思われるぞ。

859 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 13:30:19
お、復活したなw


860 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 13:55:22
来るな基地外

861 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/23(土) 14:47:52
>>859
おれは何度でもよみがえる
>>860
けっこう。普通の人からそう呼ばれるほうが
才能があるってことだからな。
普通の人間は漫画を生み出すのに圧倒的不利な立場。
特別な能力のあるおれがきっと未来を制するだろう。
普通の努力家は真面目なだけで、独創性のかけらもない。
そんなやつが連載を勝ち取るのはきわめて困難だからね。

862 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 16:00:57
>>856
シナリオライターと原作者って紙一重じゃん

863 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 16:45:05
何でも前向きに受け取るポジティブさは良い事だが
おまえはそこで止まってる
やればできるいつかできるだから後でやる
永遠にその繰り返しの屑だ
親が可哀相になるよ

864 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 16:56:40
アメリカだとアメフトとバスケと野球から同時にドラフト指名されるような
天才がうろついてるが、漫画界にもきっといるんだろうなあ。

865 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:27:26
学生時代の友人で、白泉社で漫画家になって連載もっている人がいるけど
高校時代は目立った存在じゃなかったよ
周囲の同人活動で適度に売れている子の方が目立ってた
でもその子は地道に漫画を書いて投稿を続けてたら編集さんに拾われた
正直面白いかって言ったら普通の少女漫画
ただ書くのが早いのと毎月まじめに一作仕上げて投稿してたのが認められたらしい
看板漫画家とは言えないかもしれないけど10年以上その雑誌で色々連載を続けて
コミクスも普通に本屋で沢山置いてある
漫画家って極度な才能よりしっかり作品を仕上げる職人技の方が大切なのでは?と思うよ

866 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:32:33
毎月期限を区切って投稿出来る猛者か、10年続くわけだなあ。

867 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:41:59
前向いてるけど向いてるだけで一歩も進んでない上、後ろ見ないんじゃなくて怖くて今までの自分見れないだけだろ

868 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:48:46
専業作家なんてバカがやる仕事だ。
将来性なんてゼロ。
仮にデビューして商業作家になっても9割が10年以内に廃業。
その後の人生なんてそら悲惨やでー。

869 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:49:26
>>865
だから?
本人にとってはやれて当たり前だったり逆に胃に穴が空く思いをしてやった事を
そういう形でさして親しくもない身内に身内ヅラで
自慢や説教の道具にされるのは一番頭に来るんだよ。

身内自慢してる暇あったら自分の頭の上の蝿を追え。

870 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 18:39:52
おいおい、噛み付くレスでもないような気がするがw

871 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 19:11:35
>>861の「おれは何度でもよみがえる」にワロタ。

お前人を笑わせる素質あるよ。
もっとがんばれよ。
10年ぐらい死ぬ気で頑張れば佳作ぐらいは入ると思うぞ。

872 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 19:35:18
ヤングアニマルでやってる「描かないマンガ家」の主人公まんまな奴がまた来てたのか

873 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 20:00:27
稲垣 理一郎(いながき りいちろう、1976年6月20日[1] - )は、日本の漫画家、漫画原作者。東京都出身。妹がいる[2]。漫画制作・版権管理会社『米スタジオ』代表。

『週刊少年ジャンプ』2002年34号より2009年29号まで連載された漫画作品「アイシールド21」の原作担当(作画:村田雄介)。

2001年、『週刊少年ジャンプ』(集英社)主催の賞ストーリーキング第7回ネーム部門に、読切『アイシールド21』を応募し、史上初、そして唯一となる大賞(キング)受賞。
読切の作画村田雄介によって漫画化され掲載。その後、『アイシールド21』は『週刊少年ジャンプ』週刊連載が決定。『アイシールド21』を連載するとき、編集部から
「自分で絵も描きたいのか?」と聞かれ、「僕は少年漫画の絵は下手くそです。ネームに集中し、絵は上手い人に。その方が絶対いい物ができる!」と答えて漫画原作家
に専念したい意向を伝えた[10]。これにより、村田雄介が読切と同じく作画を担当する。

874 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 20:51:14
>少年漫画の絵は下手くそです
努力の跡が見えるなあ

875 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 21:19:09
>>870
所詮一般人の脳みそしか持ってないなら黙ってろカスが
漫画家を潰すのは心ないファンじゃなく
味方ヅラしてる身内なんだよ。

876 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 22:54:28
>>875
一般人の脳みそ以下のおまえがいってもな

877 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 00:27:32
>>873みたいなのを見ると、やっぱズブの素人が相手にされる世界じゃないってよくわかるよ。

878 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 00:46:19
>>877
ほったゆみも元プロ漫画家だしな
ズブの素人がキング取ったのってオーケストラのやつだっけ

879 :通りすがりのフリー編集:2010/01/24(日) 09:10:35
そもそもストキンって過去の10週打ち切りヘタレ漫画家どもの再起用プランが骨格なんだよ。
あと専属契約にすがってダラダラしている中堅漫画家とかの。
ズブの素人にも門戸を開いているのは、ついでってか読者サービスみたいなもんだよ。
まさか編集側もここまで勘違い素人どもが本気になるとは思わなかったんだろうね。

だからここで漫画原作者を目指すと意気込んでいる人は、事実に目を向けた方がいいよ。
最初から編集側はまともに素人の相手にする気がないという現実に。

880 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 09:35:53
編集も入り口が面白ければとりあえず読み始めてくれる。
あとは圧倒的に面白い内容にすれば通る。
祈れ。
才能があることを。

881 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 09:38:16
その後ヤングジャンプもネーム原作賞が新設されたが
応募資格はハッキリとプロ経験者のみと明記してあるしな
素人がネーム原稿を投稿するのは否定しないが
漫画も素人、他の業界でも素人の無職・ニートが勘違いして投稿するのは如何なものかと

882 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 09:48:43
反応があるのをずっと待ってたのかw

883 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 10:01:22
「話は上手いけど絵は下手なプロ漫画家」なんてそう多くない気がするんだけどなあ
逆が有り余ってるから相対的にそう感じるだけかもしれんが

884 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 10:04:14
多いでしょ

885 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 10:06:17
>話は上手いけど絵は下手なプロ漫画家

求められるレベルが違うって事だな。
原作者のレベルが漫画家一人で補えるレベルなら必要ない。

886 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 12:32:09
>>863
できるかできないかを証明するのは作品だけ。
とまっているかいなかを結果をもって知ればいい。
>>865
そういう人もいるだろうよ。
でも、別のタイプもいる。高級なアイディアを
うまく料理する。そこで試されている
のは地道な努力より、独創性や破格的な構成などだ。
そういうものは各人の生き様、思想などの影響を受けやすい。
そういうものは努力でどうにもならない運命的なもの。
>>868
なにを言っているんだ。バカはサラリーマンのように
使われる側だろ。生み出す職業をなめているのか。
>>871
才能はおれもあると思う。
でも、それは笑いじゃない。おれの
才能は他人が表現することのできない感情や
思想を持っていること。

887 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 12:37:35
>>872
おれは描いている。もうすぐ偉大な作品が生まれる。
おれの作品の長所と短所を述べると、
(長所)
長大な設定を簡易的に描く点
万人受けしやすいストーリー展開
無駄がまるでない
(短所)
簡易的なので、重みはない。
感動などを描く実力がない。
会話などの日常がほとんどないので、キャラが立ちにくい。

おれの作品ははっきり言って、馬鹿みたいに単純だ。
世界系の話なのに、簡単にギャグっぽく書く。
だから、重みを重視する青年誌には向かない。少年誌に向く。
>>877
まだ原作者は普遍化していない。だから、良い原作者が
現れるほうが異常。
バクマンが世に出て、数年後。つまり、今から徐々に原作者が
出てくるはず。しかし、その原作者が専門性を意識するのに
まだ数年がかかる。2015年ぐらいからが原作者全盛の時代になるだろう。
そしておれがその一人となる。

888 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 12:43:09
>>879
まだまだ原作者が覚醒していないだけ。
たとえば小説をかいていた人を起用するあたり
まだ、原作者を専門に担う時代ではないことを物語っている。
例えば、プロ作家。しょせん、売れるストーリーを作れないから
打ち切りになって、賞に応募する。そんなやつがいいストーリーを
作れるわけがない。
また、素人も原作者に慣れない状態なので、まだまだだ。
もっと、原作者が当たり前になってこないと、いいものがこなくて当たり前。
それを早々と決断して、才能を摘み取ると、マンガは衰退する。
>>881
ストーリー構成の素人が受かる分けない。だれも素人が受かるものとは
言っていない。たとえ、漫画の経験がなくても、実力をつけて、
原作者になれるものもいる。それをおれが証明する。
ヤンジャンがプロ限定にしたのは賢明だ。なぜなら、いまのヤンジャンは
カス作品しか溢れていない。素人を相手にするには経済力がなさすぎる。
超即戦力以外は育てることもできない。

889 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 12:47:27
>>883
少ないよ。基本的に漫画のストーリーはレベルが低い。
いや、レベルというより、時代が悪い。
>>884
多ければ、売れる原作者が出てくるし、いいストーリーなら絵が下手
でも売れる。絵がよくないと売れない原作なんて価値はない。
それを知らないヤンジャンはまるでカスばっかだろ?
ワンピース超えの作品は20年は出ないと言い切ってやる。なぜなら、
ゴミプロしか門戸を開いていないから。
ほんとに集めないといけないのは、絵が致命的過ぎて、漫画にならないが、
ストーリーがレベル99ぐらいのやつ。おれのことだ。
おれに門戸を開いていない時点で、いいやつは当分出ないよ。金の無駄。
中途半端に絵のかけるプロはしょせん、ストーリーもたいしたことはない。
クレヨンしんちゃんの絵でもストーリーのレベルが高ければ売れる。
売れないのはストーリーのレベルが低いということ。ヤンジャンはそこを
まるでわかっていない。わかっていないから、爆発的ヒット作が出せていない。

890 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 12:55:19
いいから黙って書けよボケ。
とっとと持ち込んで玉砕してこいよボケ。
そして現実に目を向けておとなしくリーマンでもやってろボケ。
ボケボケボケボケ

891 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 13:19:29
>>890
もちつけ。
応募はまだ先だ。いまは落ち着いて、
読者の視点に立って、作品を眺めている。
ものすごいサスペンス力だと我ながら感嘆している。
受賞する読みきりは基本的に書くことに精一杯で、
エンターテインメントを意識していない。
おれは絵を描かないでいいので、エンターテインメントを
意識できる。原作と作画にわける重要性を思い知るね。
素晴らしいエンターテインメントを教えてやる。

892 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 13:24:06
(短所)
簡易的なので、重みはない。
感動などを描く実力がない。
会話などの日常がほとんどないので、キャラが立ちにくい。

要は中身スカスカで、独りよがりの話で、
キャラ立て最悪って事ですな。

893 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 13:30:55
>>892
それはちがう。おれは深みのある話を万人に対応できる
ように簡易的に書いている。
日常の会話なども書かないのはしまりがなくなるから。
レベルの高い展開にはなっている。
感動を書けないのは、泣ける話でないということね。
泣く話は書こうと思えばかけるけど、万人受けを妨げるからね。
人を死なせるなんて特に最低だ。偉大な漫画は現実世界と
想像世界の区別が曖昧になる強さを持ったもの。人の死を簡単に
扱ったりしない。
泣ける話ははっきり言って、カス。人を死なせないで感動させる場合も、
不幸というものから切り離すべきだ。それで泣かせられないなら、才能がないんだよ。

894 : ◆8ZO3Heeojc :2010/01/24(日) 13:33:03
>>892
キャラ立てしないのはジブリの影響。
グッズや声優が流行るようになるのは、ダメな証拠。
漫画をオタクの巣窟にするビジネスは腐っている。
おれの漫画ではそんなことは決してさせない。
漫画として、数百万部を売上、二次利用では稼がせない。
せいぜい、アニメで稼がせるだけ。

895 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 13:39:27
ヤンジャンは解ってないってお前、向こうの方が売れる雑誌作れなければ潰れるんだから
お前よりよっぽど売れるものを計算して作ってると思うぞ。
今の段階じゃお前の作品が売れると思ってるのお前だけだし、なんの根拠もないじゃんか。

具体的にいつの賞に出して、結果がどうなったかは教えてくれよな。
いい結果でも悪い結果でも期待して待つ。

つーかさ、正直お前みたいのは付き合いたくは無いが、嫌いじゃない。
失敗を怖がって謙虚に出る事しかできない奴より、大口叩いといて結果を出そうとする奴
の方が好感が持てるかな。。俺にはできない事だ。
それだけ言ってるんだからとにかく結果を出せよな、そいで落選したら
めっちゃ叩かれる覚悟持てや。


ちなみに、俺の周りを見渡す限り、マンガ関連で大口を叩いていて結果を出してる奴は一人もいない。
なんというか、客観的に自分を見ているとは言いつつ結局見れていないのと
環境について あいつは解ってない、時代が悪いとか言いつつ、俺は才能があると自分で信じ込み
どれどれと見てみるとたいした事無い、そんな連中ばっかりだ。

だからそうならないように頑張ってくれ。

896 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 13:48:52
>万人受けしやすいストーリー展開
>無駄がまるでない

これは実際に読まないとわからない。
主観的な評価であり客観性に乏しい。

>重みはない。
>感動などを描く実力がない。
>会話などの日常がほとんどない。

これは実力から出た欠点であり。
客観性が比較的高い。

>長大な設定を簡易的に描く点 →簡易的なので、重みはない。
長所から短所が出るって事は、長所になっていないって事。
その部分に欠陥があるって事。

これらを吟味すると、
設定及びネームの練りこみ不足を指摘されるだろう。
今のままでは受賞は無理。

897 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 13:54:32
>◆8ZO3Heeojc

ブログ作ってくれよ、毎日見に行くから

898 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:02:29
>>895
ヤンジャンは売れる作品を欲しているのに、プロ限定にしているから
原作賞はほとんどおまけみたいなものなんだよ。
いいの思いついたらプロの方、送ってくださいみたいな感じだな。
原作に力を入れていないのは一目瞭然だから、もとから相手していない。
とりあえず、結果を楽しみに待っていてくれ。
>>896
受賞が無理というほうが、客観的でないな。
長大な設定がどうこうという部分は、人によって異なるから
長所と短所を同時に描いたんだ。
簡易的で流れるように読めるのがいいと言う人もいれば、その逆もいるだろ?
漫画は読者の感性が試されるから、長所はつねに短所でもあるんだよ。
そこを特に強調したんだ。
ネームの練りこみは最高レベルだよ。神がかっている。
>>897
それをする余裕はなさそうだ。

899 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:09:36
>受賞が無理というほうが、客観的でないな。
原作賞に送るなら100%無理。
それがわからないなら、原作者やめた方がいい。

900 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:12:03
>>899
だから、それが客観的でない意見だってんだよ。
言うのは構わないけどね。
落ちるか落ちないか、結果をよく見ていなさい。
100%ではなく95パーセントにしておけばよかったって思うから。

901 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:14:12
応募待ちしてないで持ち込みいけよw
どんなやり方でも面白ければいいんだろ?
それが本当だったら持込で即採用だよ

902 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:16:40
>>902
客観的だよ。こっちは担当がいるから。
一人で作っている君とは違う。

持ち込んだネームが同じ指摘をされたからな。
だから受賞は100%ありえない。

903 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:19:13
その短所が致命的だという事に気付かないと、
相手にもされないって事さ。

904 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:21:14
>>901
応募が始まってからでないと、
ネームは持ちこみ出来ないし、遠いしね。
>>902
担当がいるから客観的って……。
実際、ネームを見てからにしろよな。
応募が始まったら、出すから。
担当どまりのマンガ家とはストーリー力のレベルがちがう
ってところを見せてあげるよ。結果でね。それまで待っててね。
200万部ぐらい売れるから、漫画で見てもいいかもね。

905 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:22:56
>>901の言うとおりだよ
持ち込み行って編集者に見てもらうのが一番いい
募集〆切まで打ち合わせで手直しできるし、そっちの方が一人でやるより
建設的。

まさか編集と打ち合わせするとレベルが落ちるとか言うなよ。。。


906 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:23:27
担当すら付いていない奴のレベルがなにをry wwwww

907 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:25:06
>>904
電話では原稿見てもらいたいんですけどとでも行っとけばおk
ブースで実はネームなんですが。。で見せればいい
まずは会っちゃえばいいんだよ、既存の価値観や常識にに縛られてる場合じゃないだろ??

大丈夫だよ、そんなのぶっ飛ばすくらい凄いネームなんだから。

908 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:25:21
ネームは持ち込みできないとかww
こんな大口叩くなら騙してでも見せる気概がないと話にならん

909 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:28:28
>>903
致命的ではないよ。短所はだれでもあるし、
短所は長所でもあるんだよ。(人によっては)
ワンピースはおれから見て2つの長所と5つの短所でできてる。
長所
物語を引っ張る設定、感動できる話
短所
低画力、画面見にくい、内容にインパクトがない、キャラデザが悪い、場当たり的でダメ
でもヒットしてるだろ。
>>905
遠いし、応募まだだし、持ち込みは無理なんだよ。
>>906
一度も応募してないんだから、当然ついてないよ。
でも、応募したら、担当つくどころか、爆発的ヒット確定だよ。

910 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:28:39
コテ外すなボケ

911 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:29:44
持ち込みでまずネームを見せて、「ストキンで応募しようと思うのですが〜」
とか言えよ。
期待されているようならそこで編集から何らかのアドバイスがあるだろうから。
選考前に持ち込んで評価聞いてみれば無駄が無い

912 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:31:14
>>907
でも、遠いから。
>>908
集英社遠い、講談社も遠い、小学館も遠い
>>910
他スレで外せって言われたから。

913 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:32:07
>>904
ちなみにというか、完成原稿の応募でも投稿者の場合賞の期日に合わせるのは
投稿者側の目安なだけで、基本はなるべく早くあげてまず持ち込み(投稿より絶対持込のがいい)
そこで、賞に向けて原稿を修正していくか、レベルがある程度あればそのまま賞にまわす。
期日なんかも2、3日なら連絡すれば受け付けてくれるし、君の言うとおり
ある程度のレベルがある原稿(ネームもか?)なら編集サイドも少々の融通は利かしてくれるし
のんびり募集が始まるのを待ってないでアポとって持ち込んだ方が得。

914 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:32:30
>>911
キャラバンまだだから、無理だよ。
電車賃のほうが無駄にもったいないし。

915 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:33:03
事前に持ち込んで話をまとめておいて、形式的に賞に応募してくる勝ち組はいるだろうな。
再シューに近いタイプ。

916 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:34:52
>>915
原作じゃないけど漫画の新人賞なんて大抵それだろ
担当がついて、じゃあこれ今度の新人賞に回しとくからってパターン

917 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:36:18
>>916
やっぱそうかー。
見覚えの無い新人…の実態は、既に担当編集がついて連載を前提に育成している
候補生のひとり…なんて当たり前か。

918 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:36:36
遠いから行けないってお前。
自信あるんだろ?それにこれからどんどんネームを量産しなければいけないのに
いつまでも1本のストーリーをこねくり回すより完成したものは送るか(いや、持込するべきだと思うが)
して、次回作のネームにとりかかるとかした方がいいよ。

交通費の領収書を集英社で持参して渡すくらいの大ものっぷりとかしたら
絶対伝説になれるってお前!!

919 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:36:54
>>913
電話で作品の概要を伝える形式が普及すれば
いいんだけどな。
いまは遠いから持ち込めない。どこも遠い。
東京まで500キロ離れてるからな。

920 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:40:16
>>918
それもそうだな。
仮にネーム持込で連載とって、メガヒットしたら、
神レベルだからな。
客観的に見れば、連載は確定だが、編集がおれの才能をきちんと評価できるかどうかだな。
やる気のない編集に当たったら終わりだからな。
そういう運の要素が求められるから、持込はリスクを伴う。
だから、賞に応募するほうがいい。

921 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:42:26
>>919
ワンピやデスノもぶっちぎるネームなら郵送で送っても大丈夫だと思う。
普通郵便だと追跡できないから郵パックで送れ。
で、凄いネームだと思うので次回の賞に回してください、あと連絡ください
と書いて1週間くらい待ってから電話で連絡すればいいじゃないか。

922 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:48:19
>>920
その場合は他の編集さんにも見てもらいたいので回してくださいと言えばいいし
その上でまた賞に出せばいいさ。
とにかくアピールしないと。

923 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:51:00
>>921
賞の応募期間でないのに送ったら、審査外にされてしまうだろ。
そしたら、描いたネームが台無しだ。
おれは作品を愛している。邪険に扱いたくはないんだ。
>>922
編集を怒らせてしまったら、ネームがシュレッダーにかけられるだろ。
作品はおれの宝。宝を傷つけるやつは許さないたちなんだ。

924 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:55:14
だから凄いネームなら審査外にもなんないし怒らないしシュレッダーにもかけられないって

925 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:57:39
うわあ、このネームぱねえ!!ワンピとか眼じゃねーっすよ!!
でも応募期間じゃないからだめーーーーー

ありえない

926 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:59:24
そうそう、200万部クラスのネームなら送っても大丈夫。
きっといい反応が返ってくる。

投稿だと、担当付きの作品に比べると、
拾い上げてくれる割合は落ちる。
原作だとなおさら相手にされない。
だから事前に策を弄するのは悪くない。

こういう世の中の仕組みを知らないと生き残れない。
運は力で掴み取る物って事をな。

927 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 14:59:46
>>924>>925
ネームを見る前から、「これ、対象外ね」
でシュレッダー行きかもしれないだろ。
おっかねえおっかねえ。

928 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:04:17
だいたい送ったネームが落選して問い合わせして
あーあれ募集期間外だったので落ちましたって言われてダナ
それで納得するか?
期間外はあくまで編集サイドの言い分になるだけで、実際には内容がまずいからに決まってる。
これから200万超になるかもしれないネームをそんなくだらない理由で落とすかって。



929 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:07:34
>>923
昔ならあったかもしれないが
今はネットが普及してしまい下手なことはできないよ

930 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:08:13
>>927
ねえよw
だから追跡できる郵パックで送れば編集部に着いた事は確認できるし
ネーム送ったんですけどって問い合わせればいいんだって。

てかな、募集してないから送んないなら、とりあえず次の賞に出したいんですけど
いつ?くらい問い合わせろよ。
で、実はできてて見てもらいたい、送っていいか?くらい聞けばいいのに。
動けや、とりあえず。

931 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:09:30
あとネームならコピーでいいだろ。

932 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:13:09
大勝利したいんだけど事前に準備するのはイヤ。
事前に勝ちを確定させてから動く孔明とは正反対だな

933 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:14:56
>>926
おれは実力で生き残りたいから、事前の策はなにも講じないよ。
>>928
そこまで言うなら、そうしてやろうか。でも、やっぱ応募期間が
くるまで待つ。色々と手直しもしたいからね。
>>929
処刑の時間だがそれだったんだろ?
ちゃんと読まずに三秒でシュレッダー。
>>930
つぎいつかって、問い合わせたら、後日本誌に載ります。
それ以上はお答えできませんだった。
だから月マガに出すことになることにした。
>>931
コピー代がもったいない。

934 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:15:56
投稿前に誤字の推敲も出来ていないってことは文章も直してないな

935 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:17:59
>>932
孔明はおれの足元にも及ばない。
おれはライブ感を意識している。常に
生放送。そういう緊張感で力を発揮するんだ。
>>934
いましているところだよ。

936 :通りすがりのフリー編集:2010/01/24(日) 15:18:09
◆8ZO3Heeojc
次スレはお前が立てろ。
そしたら面白い話をしてやるから。
今のお前がのどから手が出るほどほしがっている情報だ。
お前ならその情報を消化できる可能性がある。

次スレの用意をしておけ。

937 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:20:20
ストキンに応募したところでろくに審査時間ももらえず、中身を分析されることもなく
切られてしまう可能性が高い。だったらまず送る、そして持ち込む。
県外から遠出して持ってきたことをアピールしつつ作品について語る。
でもって編集をまず味方にしてから賞に応募する。(そして応募する作品を事前に編集に見せる)

漫画家志望者なんて怪しい商品の営業マンでしかないよなあ

938 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:20:48
なんで月マガになっちゃうんだよ。。。お前ジャンプしか眼中ないって言ってたやんか。。。

939 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:22:38
>>938
自分の過去の言動を分析して学習出来ないから

940 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:23:35
マンガオープンに出すとも言っていたからな。

941 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:23:48
どうしてもジャンプに載りたいって色々行動してアピールするのも実力のうちと思うがなあ。
現にそうすればジャンプに担当付くかも知れないのに、しれっと月マガに応募する事に
したとか…
万一月マガに載れたとしても後出しで俺はジャンプでもやれたとか言い出しそう。

942 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:25:39
>>939-940
だな。。。すっかり釣られたわ。
こいつ行き当たりばったりで発言して原作者志望気取ってるだけで実際は何もしてないな。。。
くそ。。やられたわ。。

943 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:28:08
他のスレでどう言われたか知らないけどこのスレではコテ付けてくれよ
でないとおまえを騙ってレスするぞ

944 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:30:44
>>936
編集を気取って偉大だと思っているのか?
なめてはいけない。編集なんて、マンガ家や原作者より
位は低いんだぜ。
せいぜい、レベルの高い企画を落とさないように、眼力をあげておけ。
そうしないと、漫画雑誌の売上はどんどん落ちるぞ。落としたくなければ、
もっと力を磨け。
>>938
だって、応募が遅いし……
>>939
過去のことは忘れたよ。いちいち覚えてらんない。
>>940
応募があれば出すし、被れば、ジャンプを優先するよ
>>941
ジャンプより、月マガのほうがレベルは高いだろ。
賞金300万でジャンプ以上なんだから。
>>942
いや、してるから。

945 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:37:45
なんで賞金が高いとレベルが高いのか詳しく

946 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:40:19
>>945
弁護士と税理士では弁護士のほうがなるのが難しいだろ?
給料は、弁護士>税理士だろ?
だから、賞金が高いほうがなるのが難しい。つまり、ジャンプより月マガ
のほうが難しい。売れない作品ばっかだけど、賞を取るのは難しい。

947 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:40:27
レベルが高い作品とレベルが低い作品の定義もよろしくお願いします。

948 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:41:16
じゃあ税理士と弁護士の業務の違いくらい当然調べてから語ってるよな

949 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:42:00
>>947
作品のレベルは、『単行本の売上』に比例する。
売上が高いほど、レベルの高い作品。
月マガの新人のほうが売れてるだろ。
ジャンプは単行本を出してもくれないだろ。新人は。

950 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:42:45
なるのが難しい方が給料や賞金は高くなるんですね、わかりました。

951 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:44:04
>>948
法学と経済学の違いみたいなもんだろ。
法学部>経済学部の時点でも同じだな。
給料で、あきらかだろ。平均を取ったら、明らかに
弁護士のほうがうえ。

952 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:44:28
>>951
給料のデータ出して

953 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:45:56
>>950
そういうことだね。
当然、例外もあるけどね。

954 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:46:24
そういや200万部だとワンピースに劣るな

955 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:46:40
>>949
ちゃんと調べていってるのかそれ?
だいたいお前は200万部級が前提ならジャンプの方が圧倒的に売り上げの伸びしろがあるだろ。
月マガで200万部が可能なのか??

956 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:47:39
>>952
検索して出てきたらな……
http://nensyu-labo.com/sikaku_bengosi.htm
http://nensyu-labo.com/sikaku_zeirisi.htm

957 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:48:21
いや、漫画家って段階で単一の職種なんだからその場合は弁護士の給料の格差
税理士の給料の格差で比較すべきで、言ってることがおかしいと思うんだがどうなの?

958 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:48:36
>>956
斜め上wwwwwwwwwwwwwwwwwww

959 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:50:01
>>954
アニメ化したら、350万とかも夢じゃないだろ。
実写化も可能な設定だしね。
>>955
レーベルの利益じゃなくて、賞のレベルだよ。
月マガで300万の賞を取った新人はいないだろ?
だから、まだそんな売上のやつは出ないんだよ。
取ったやつがいたら、トレジャートップ取ったやつよりは
まず売れるだろうね。

960 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:50:06
だから賞金の額=レベルだろ。
突っ込まれたからって、いちいち的はずれな言い訳すんな。

961 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:50:12
つまり、漫画家でいえば賞金というよりはまず原稿料で比較した方がわかりやすいわけで
その場合多分ジャンプの方が新人の原稿料は高いんじゃない?
というか、賞金額が高いほどレベルが高いってほど単純なものじゃないんじゃないか??

962 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:52:01
マイナー雑誌や月刊誌のコミックスって看板連載クラスじゃないと1万部すら
出してもらえないからなあ。1巻打ち切りだとツタヤにすら置いてないことがある。
バクライガとかバクライガとかバクライガとか

963 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:53:20
>いや、漫画家って段階で単一の職種なんだからその場合は弁護士の給料の格差
>税理士の給料の格差で比較すべきで、言ってることがおかしいと思うんだがどうなの?
これは?

964 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:57:01
>>957
それで比較すると、わかりやすさを欠くから、
税理士と弁護士でわけたんだ。同じ文系だし。
>>960
そうだよ。月マガの300万の賞を手にしたものが
いないから、それだけレベルが高いんだよ。
>>961
そりゃ、ジャンプのほうが雑誌のレベルは高いからね。
でも、月マガで一番うえの賞はでていない。そいつの
単行本売上とトレジャー一番うえの単行本売上を
比較しないとわからない。でも、賞金が高いほうが
いい結果が出るに決まっている。

965 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:57:33
賞金額高いからレベル高いはやっぱおかしいよな…
確実に大賞出すわけじゃないしな…
ましてや給料の類とは切り離してかんがえるべきなんでは…

966 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 15:58:27
ただ単にバカをつる目的で賞金を釣り上げて、集まって連載見込めそうな奴がいたら
銀賞や佳作でかこって連載へ。よくあることです

967 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:02:25
>>965
そうだね。ほぼ確実と言っていいほどに大賞は出さない。それぐらいレベルの
高い賞ってこと。
給料などはたとえだよ。たとえ。
>>966
大賞ははじめから出さないつもりってのは、くじ引きでも
常套手段だからね。
どうせなら、江戸川乱歩賞と同じ1000万ぐらいにすればいいのに。

968 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:03:10
賞金額より今後の展望で考える志望者も多いから単純に賞金額高い=レベル高いはおかしいよ。
賞金を設定してるのは出版側だし、選ぶのはレベルがそれぞれ違う志望者なわけだろ?
もっと言えばその時々で月マガのが高い場合もあるしジャンプが高い場合もあるんじゃね?

俺は賞金はただの客寄せパンダだと思う、レベルの指標にはならんと思う。


969 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:04:42
冠たんみたいな編集とはどうやって付き合っていくんだろ、この人。
彼は自分のアイデアを受け入れない作家は連載させないという化物

970 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:06:11
営業の募集欄で「月給100万も可能」って書いてあったら、
そこがレベル高いと思うのと同じ論理だな。w
本当に世間知らずだって、一連の書き込みで理解できる

971 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:12:57
そもそも彼の例えは上手くないので問題がどんどんすりかわる上に他人を混乱させる。


972 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:16:18
>>968
その賞金を取る難易度はかなり高いだろ。
だから、賞金に比例して難度もあがる。
>>970
論理的に考えろって。
月給100万の可能性もある。その100万が難しいんだろ?
だから、月マガで300万取るのは、月給100万取るのと、
同等の難度ってことだよ。
>>971
たとえは悪かったが、わかりやすいだろ?

973 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:20:05
いや、漫画家って段階で単一の職種なんだからその場合は弁護士の給料の格差
税理士の給料の格差で比較すべきで、言ってることがおかしいと思うんだがどうなの?

>それで比較すると、わかりやすさを欠くから、
どう考えても漫画家の給料で比較した方がわかりやすい、そもそも給料に例えるべきじゃない

ましてや給料の類とは切り離してかんがえるべきなんでは…
>給料などはたとえだよ。たとえ。
だからたとえが間違ってる

>賞金額より今後の展望で考える志望者も多いから単純に賞金額高い=レベル高いはおかしいよ。
>賞金を設定してるのは出版側だし、選ぶのはレベルがそれぞれ違う志望者なわけだろ?
>もっと言えばその時々で月マガのが高い場合もあるしジャンプが高い場合もあるんじゃね?

>俺は賞金はただの客寄せパンダだと思う、レベルの指標にはならんと思う。
結局これが正論

何一つ正しい事を言ってない


974 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:20:25
>>969
あなたのアイディアで試してみましょう。
売れなければあなたの浅はかさを認めなさい。
売れれば、あなたを認めましょう。
とりあえず、200万部ですね。これ以下であなたの負け。
それ以上であなたの勝ち。
勝ったものが主張権を得る。
こういえばいいだろ?

975 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:22:11
>>973
いやいや、どう見ても、おれが完璧に論破してるだろ。
おれが言ったのは、トレジャー最高の賞と月マガ最高の賞
を受賞する難易度は後者のほうがうえと言っているだけ。
完璧な論破だろ、どう見ても。

976 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:23:15
同等の難度って言うから世間知らずって言われるんだよ。
はなっから出すつもりは無いってのが答えだ。
ただの広告、レベルは参加者によって左右されるだけ。
レベルっていうのも色んな要素があるから正直わかんないけどな。

977 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:23:31
おい誰が誰だかわかんなくなって来たぞw

978 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:25:17
僕は漫画家になるのが小学生の頃から
夢なので個人的に応援してます。
頑張って!
ただ、ニートは良くないと思います。

979 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:27:40
現役原作者が雑談するスレとか作りたいと思ったけど
そもそもそんなにいないからワナビの騙りだらけになるの目に見えてるのでやめたw

980 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:27:41
>>974
普通は編集のアイデアだろうがそれでおkで従ってやったなら作家の責任も問われるし
それでこけたらどんな理由があっても次は無いよ。
君が思ってるほど甘い世界じゃないんだホントに。

981 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:27:58
>>976
出す出す詐欺で、訴えられるだろ、それ。
>>977
おれはここだ。
>>978
ありがとう。ぼくはニートがいいと信じています。
なぜなら、ニートはtをdにすると、needになるから。

982 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:28:38
俺建てるわ、スレ名どうするんだ??

983 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:31:02
>>980
おれは実力があるから、何度でもよみがえる。
>>982
『漫画原作者をメジャー化しようぜ1』にしよう。
お願い、頼む!

984 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:32:56
メジャー化とか意味わかんねぇw

985 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:33:56
>>980
才能のないやつにとっては辛い世界だろうよ。
努力をいくらしても、売れない。
絵がうまくても売れない。ネーム同然の絵で売れるサザエさん。
漫画ってのはシビアな世界だよ。
でも、おれは実力がある。原作者として、だれにも負けない
実力があるんだ。

986 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:35:08
>>984
つまり、原作者はマイナーだろ。人気がないし。
それをメジャー化。つまり、人気を出そうってことだよ。
10年後には連載の8割が原作者つきになるようにさ。

987 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:35:21
誰とも戦ってないから負けてないだけだろw

988 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:35:51
立てたからテンプレ向こうの2以降に書いといて

989 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:36:22
>>986
ならねーよ
前にも言ったけど漫画家は基本的に原作者に付いて欲しくないし
編集だって漫画家一人で描けるのならその方が良いんだよ

990 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:37:12
>>987がいい事いった

991 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:37:26
>>987
まあ、そういうことかな。
でも、もうすぐ戦いが幕開ける。

一番、いやなオチは
『ストキンはプロ限定になりました』だ。
おいwwwせっかく描いたのに、どうすんだよwwwwだからな。
まあ、ジャンプほど大きなところだと、プロ限定にはしないだろうけどね。
ページ数制限もめっちゃ困るな。

992 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 16:40:21
例えプロ限定になっても持ち込むくらいやらないとなあ。。

993 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 17:11:56
>>988
テンプレ作業、完了したぞ。
>>989
そんなことはない。儲かる原作者なら
ぜひついてほしいと思ってるって。
>>992
マンガオープンや月マガがあるから、そうなったら、
そっちに送る。

994 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 17:20:07
新八が言ってたな、原作と作画は絶対に喧嘩するから合わせちゃいけないって。

995 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 17:33:38
スクエニも原作者と漫画家は会わせない方針だと聞いたな

996 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 18:13:53
>>991
一時期ページ数制限がかかったよなー
あのときネーム作ってたんで、ぼしゃったわw

997 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 18:15:54
1000

998 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 18:36:57
うぜえな

999 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 19:42:59
まだドン・キホーテの方が身の程を理解している

1000 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 19:47:30
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)