5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】20

1 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 18:16:38
各福田作品を総合的に話すスレ、ということで、シャア板スレや種スレとは似て異なるスレです。
・福田叩きスレではないし、かといって福田マンセースレでもないです。
・種の話題が多くなるのもやむなしですが、種だけの話題をするスレというわけではないです。
・とりあえず叩きたいだけの人は、アンチスレを建ててそこを活用して下さい。

【監督作品】
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ…1991 全37話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)…1992-1993 全6話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 1994-1995 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA 1996-1997 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN…1998-2000 全5話
・GEAR戦士(ファイター)電童…2000-2001 全38話
・機動戦士ガンダムSEED…2002-2003 全50話
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2004-2005 全50話

サイバー以前は「福田満夫」「ふくだみつお」名義で活動。

前スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1244014240/l50


2 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 18:17:28
すいません。
スレ番号間違えました。
正しくは

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】21

です。

3 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 18:25:01
・ロボットアニメの経験で選ばれたわけではない。他に二人候補がいたが、自分よりロボットアニメの経験が無かった
・1期MSは線が多すぎだよとアニメーターに怒られた
・MSデザイン会議の段階からバンダイとの連携を大事にした
・ビジネスとしての枠組み作りをしない作品は「どうしてやらないの?」と疑問に思う
・サンライズ内田健二(現社長)から現状のアニメの中では大ヒットと言ってもらえた
・キャラやMSの造形は民主的に決めている
・サンライズから用意したデザイナーやらでやったらそれこそ自分が監督をやる意味が無い。
・SEEDのスーパーロボット的アクションと同じ事をやってもしょうがないから地味だけどちゃんと動かそう
・カットインは嫌い。カットインだと下絵のMSが動かない事が多いのが嫌
・Wikipediaの「高河ゆんとは旧知の仲」は嘘情報。一度しか会った事が無かった
・ロボットアニメは十分元気だと思う
・黒田とは池谷Pから頼まれて組んだ
・セカンドシーズン性には当初怒った。サンライズに納得のいく説明を求めた
・物語上でマリナに何か平和活動をさせたかった。その結果分かりやすい形として歌わせた
・SEEDはすごくいいタイミングで投下された。今同じ事やっても同じようにヒットするとは限らないと思う
・富野監督はクリエイター寄り。自分はプロデューサー型
・アニメディアを除き、わけのわからないコスプレ等の版権絵はNGにした
・外部の人間がガンダムというコンテンツに敬意を払っているのに対してそれを自分の力だと勘違いしてる人達が
 サンライズにいる。感覚がマヒしてる人達がいる。サンライズにとっては面倒な監督だったはず
・自分のやり口が今後のガンダムでも引き継がれてほしい

00クロノロジー水島精二インタビューより抜粋


>・外部の人間がガンダムというコンテンツに敬意を払っているのに対してそれを自分の力だと勘違いしてる人達が
> サンライズにいる。感覚がマヒしてる人達がいる。サンライズにとっては面倒な監督だったはず
どう見ても負債です
ありがとうご(ry

4 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 18:43:01
>>1

あとは番号さえ間違えなきゃなあ。

>・SEEDはすごくいいタイミングで投下された。今同じ事やっても同じようにヒットするとは限らないと思う

結局、これがすべてだよな…。
負債はこのことに何時、気づくのだろうか?

5 :1:2009/11/30(月) 18:48:47
>>4
>あとは番号さえ間違えなきゃなあ。
本当に申し訳ないです。
次スレの方は気をつけてください。

6 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 20:09:22
水島インタ一部抜粋
サブタイ:ガンダムで習慣化された常識との戦い
−サンライズにとっても良い刺激になったのでは?
水島:そうかもしれませんね。ずっとガンダムをやり続けているから、
サンライズの中にはマヒしちゃってる人が結構居ると思う。
外部の人間がガンダムというコンテンツに敬意を払っているのを、自分の力だと勘違いしている人ですね。
どんなに自分が失敗しても、ガンダムである以上外部がフォローしてくれますから。
ーここまではサンライズに胡坐をかいている人の批判

ーこっからはサンライズへの皮肉
ガンダムが楽をさせてくれて居るんです。最初の段階でそこは相当文句を言いました。
たとえば新しい座組でやるという方向性をサンライズ全体では認めているのに、
その窓口の人間だけが理解できていないせいで問題が起こるとか。
サンライズにとっては随分めんどくさくて嫌な監督だったと思いますよ(笑)
今までの楽なやり方をやらせてくれないから。
雑誌の版権イラストも全部チェックしましたからね。
流石にもういいよとは言ってるんですが(笑)

7 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 01:35:43
>>1
次はもちつけっつーかドンマイ

それはそうと、一瞬水島スレかと思った
水島が原作レイパーじゃなけりゃ少しはマトモに思えるのにいかんせん
福田も種監督はじめた頃に他の作品について余計なこと言い過ぎて叩かれてた
そういう経緯とか水島は知らんらしいな
ってマジで水島スレかと…

福田は嫁庇ってる限り退化はあっても成長しない
↑これを覆さない限り、今後も叩かれ放題だろう
でも嫁にあがかさなくていいからな〜
どうせ言い訳入れても意味不明な自己満足しか興味ないようだから

8 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 02:26:54
722 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/01(火) 01:07:33 ID:???
OOラジオのサンライズPのインタビューで
「SEEDの事を(少しでも批判的に)言うと怒る人がいる」ような発言があったから
社内にはまだまだそういうのがゴロゴロいるんだろうな

これって吉井の事かな?
アイツが消えない限り映画中止宣言は出ないな

9 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 10:04:51
>>8
ずっとサンライズで仕事してた福田と外様の水島じゃ
吉井以外でも身内贔屓で福田の味方する身内根性の強い奴もいるだろうね

10 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 10:44:44
少なくともメーターの中にはいないだろ
福田の悪行は有名だし

11 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 13:53:46
メーターからすると、福田は悪く言いたくない人物で、嫁は遠慮して欲しい人物なんじゃないかな?
終了時ぶっちゃけた人の気持ちを察してやるとそうなるだろ?

12 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 17:40:49
いやもう

13 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 17:42:23
>>8
それいつの間に社内の話になってんだ
むしろ種からは離れたいが合い言葉だったっつうの

14 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 08:44:27
>>11
スタッフの人それぞれだろうな。
「困った人だ」と思いつつも認めるところはあるから悪く言いたくないって人もいれば(椛島)、
「サイテー」と蛇さそりのように嫌う人もいる(石垣)。
「自分の仕事できれば、どうでもいい」って人もいる(重田)。

15 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 09:40:51
>>11
そりゃ当時の社長に可愛がられてる人物を悪く言いたくは無いわな

下手なこと言えば自分の身に返ってくる

16 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 18:19:07
今年も1カ月をきったわけだが・・・
さーて今年の福田さんのやったことは?

コラム数回(3月以降はサボり。6月に1回のみ。)と今年の抱負コメント(笑)少々。
有料MAD数本とコンプに伴ってのコメント&サインを書く。
雑誌インタをアニメディアで1回。

…え?ほんとにこれだけ!?

17 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 19:04:16
種のDVDボックス発売に合わせてそろそろキラきゅんハァハァなマス掻きコラムが出ると思われ
なんせそれしか言えない方ですし

18 :名無しさん名無しさん:2009/12/03(木) 16:55:35
そろそろ職安に行ってる頃じゃないかな?

19 :名無しさん名無しさん:2009/12/03(木) 17:05:09
一方嫁が今年やったことは・・・

角川のパーティに顔を出してアホなことを喋る。
エステ体験記で酷い文章を書く
雑誌で恥ずかしいインタを受ける

以上。

20 :名無しさん名無しさん:2009/12/03(木) 18:49:55
ちょっと違うなぁ
正しくは、雑誌のインタで恥ずかしいコメントをかます・・だと思う

21 :名無しさん名無しさん:2009/12/03(木) 19:31:13
>>18
溜め込んだ金はまだあると思うけど
家でゴロゴロしてる両親を子供はどう思うんだろう?

近所の人も不審に思うだろうし

22 :名無しさん名無しさん:2009/12/04(金) 18:50:39
>>21
なんとも思わないんじゃない?物心ついたときから、あんまり働かずに、
家でアニメとかの話しばっかしてる両親だったろうし。


都会だと隣は何をする人ぞ、だよ。
首都圏のおそらくは新興の町の在住だろうし。そうとなれば、ますますね。

23 :名無しさん名無しさん:2009/12/04(金) 18:55:18
昔から福田は大して働いてたわけでもないが、
嫁と子供2人抱えても生活に困ってた様子もないし。
(自分の仕事の量や頻度を増やすとかは決してしなかった。まあ、90年代後半からは嫁参入をさせたが)

もとから、しゃかりきに働かずとも十分、食っていける御身分なんじゃね?

24 :名無しさん名無しさん:2009/12/04(金) 21:14:08
別に誰もそんな話してない

25 :名無しさん名無しさん:2009/12/06(日) 18:14:29
まあそろそろ豚のキラきゅんでオナニー作文見れると思う

26 :名無しさん名無しさん:2009/12/07(月) 01:49:03
453 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:37:37 ID:???
ストライクフリーダムを受け取るシーンで、キラに駆け寄るラクスを、福田はインタビューで
「あのシーンはね、両澤がモデルなんですよ」と言っていた件について

457 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:39:48 ID:???
>>453
ちょっと待て!
それマジネタなのか?
詳しく教えてくれ

461 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:42:44 ID:???
>>457
当時アンチの叩きの的になったインタだからマジネタだろうが、詳細は多分NTとしか
なんでも結婚記念日に送ったラブレターがあの話数だったんだそうだ

464 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:47:30 ID:???
負債的にはキラ=福田、ラクス=嫁という事なのか?

466 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:51:32 ID:???
これはキモイなんてレベルじゃねーな
世界の終わりが見えそうだわ

467 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:51:47 ID:???
キララクがキモイのは、皮の下が負債だからだな
これは竹Pの洗脳じゃなくてマジで

468 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/06(日) 21:53:30 ID:???
劇場やんなくて正解だな。
こんなキモ妄想の産物なキララク愛情物語なんて
金取って見せるレベルじゃねーだろマジで

ワラタw

27 :名無しさん名無しさん:2009/12/07(月) 10:31:25
こりゃ酷い
だから福田は両澤を降ろさせないように必死だったのか
あいつら完全にカンガムを自慰のネタにしちまいやがった

28 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 01:36:36
>レンタルビデオ屋さんでも、棚から人知れず消えていく作品は山ほどありますが、
>ガンダムはどのシリーズも消えない。
>つまり失敗したら未来永劫、恥さらしになる。
>福田己津央[30周年画集 天地創造用のコメント]
>
>なんでこの人のコメントってこうなのかね?

自分のこと言ってるんだよ、多分w

29 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 12:15:25
不治の病みたいだw

547 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/08(火) 02:15:05 ID:???
キララクが負債の自己投影でげんなりしていた人達は、
サイバーのハヤトとあすかで負債がすでに自作のキャラに
自己投影してたのを知らんのか?

あすかがハヤトより年上なのは負債がモデルだって
インタで言ってたのはわりと有名だと思ったが

ちなみに負債色全開になった後期サイバーOVAでは
セクロスを匂わせた事後シーンはあるわ、SINのDVDでの
追加新規映像じゃハヤトとあすかのウェディングシーンまであるんだぜ


30 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 12:29:10
水島は富野の後ろ盾を得たもんだから言いたい放題だなw

31 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 15:41:05
>>30
どんなこと?

そうえいば福田コラム更新してたんだけど
なんかの番組の企画にかかわったらしいよ

最近の若いやつは細部の設定とかシチュエーションに拘りすぎている
ドラマはリアリティがなければならないと力説してたところでコーヒー吹いた

外ほかことをやってるんだから当たり前だけど
映画は元からなかったかのように一言もないなw

32 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 16:49:19
>>31
前にふたばロボ板にあった他作品に関わってるとかいうのはマジネタだったのか
企画だけで現場にはしゃしゃり出ないといいのだが…

33 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 20:10:48
>>31
つーか映画潰れたんで別の仕事を開始したってところだろうね

>映画は元からなかったかのように一言もないなw
ワラタw
スピンオフとやらも蹴られたんだろうね
もうフェードアウト確定だな
あとはいつコラムを閉じるかが見ものだ

34 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 20:13:20
更新された福田コラム

595 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/08(火) 20:11:04 ID:???
またしても、更新が滞ってしまいました。すみません。
前回の文書が未完のままですが、時間が経ちすぎたので、それはまたいずれと言うことで。

最近別番組の企画協力の話があって、久しぶりに忙しくなってきました。
新しい企画に参加すると、また新しいスタッフとの出会いがあります。
そういう場では、私が一番の年長者になることが多くなりました。
大分、この仕事も長くやって来たんだなぁ、と実感します。新しい若いスタッフの皆さんと企画の
仕事をするのは、とても刺激になります。
とはいえ、最近はちょっとした違和感も感じます。
私とはこだわっている部分がちょっと違う。

皆、ドラマとキャラクターに対するこだわりを第一として作品を作っているのは同じなんですが、なんと言うか…、深くない。
妙に設定だけが緻密で、キャラの行動や思いが設定で縛られていたり、シーンイメージを優先するあまり、
キャラの性格からは考えにくいような行動をとらせる選択をしてしまっている感じです。
キャラクターの思いや考え方を描く、それがドラマであり、その為に状況を設定する訳ですが、

(続く)

35 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 20:14:41
 最近はその状況=設定や、シーンのディティールに強いこだわりを持ってるように感じます。
まあ、要は自分のやりたいシーンのイメージが先行してしまって、
それを人が面白いと思うのか?
面白く表現し、伝えられるのか?
と言うことが後回しになっている訳です。
前にも書いたかも知れませんが、
今の時代「ドラマ」を重視するというと言うことを、緻密な設定を作ってドキュメンタリータッチで作ることだと、誤解している気がします。
人物を描いているつもりで、実は設定を追っているだけ。
時代性を追っているつもりが、実は自分のやりたいことをやっているだけ。

人間を描くのは本当に大変な作業です。
自分自身すら判らない人間が、想像の上とはいえ一人の人間を作ろうとするわけですから、
それはもうクリエイターの全人格と経験を駆使しなければ、リアルな人物は描けません。

人間にリアリティがなければ、ドラマは成立しません。
視聴者にも身近に感じてもらえない。
結果、誰も面白いと言ってくれない作品になってしまいます。
人間を描くのは本当に大変な作業です。
自分自身すら判らない人間が、想像の上とはいえ一人の人間を作ろうとするわけですから、
それはもうクリエイターの全人格と経験を駆使しなければ、リアルな人物は描けません。
人間にリアリティがなければ、ドラマは成立しません。視聴者にも身近に感じてもらえない。
結果、誰も面白いと言ってくれない作品になってしまいます。
 
 (続く)

36 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 20:16:09


「自分たちが面白いと思うもの」を作る事が、視聴者といかにズレているか。まず、その事を疑わなければ、売れるものを作るなど、夢のまた夢だと思いました。
その中でも非情にうまくいっている作品も見かけます。
例えば今回の映画の「エヴァンゲリヲン」、終わってしまいましたが「けいおん」。
キャラクターもテーマも狙いも、今の子どもたちを実に上手く捕らえています。
今の業界人には、イヤというほど「エヴァ・ファン」が溢れています。
みんな「エヴァ」みたいなものを作りたくて仕方ない感じですね。
それは、いい事だと思います。
出来ればその作品が何故、当たったのか?皆の心を掴んだのか?
ビジュアルや演出を真似するだけでなく、そういう根本を大いに真似して、新しい作品が創れたら、と思います。

 (了)

37 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 21:05:54
けいおん見てんのかよwそれはそうと、福田ってエヴァ好きなのかな
当時「俺だったらエヴァをこう料理する」な空気な中、電童みたいな真逆な作品作ってたから嫌いだと思ってたんだが
まあ、サイバーでも微妙にパロってたから案外好きなのかもね。

38 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 21:29:31
>みんな「エヴァ」みたいなものを作りたくて仕方ない感じですね。

90年代末期はそんな風潮だったが・・・ 今でもそうなのか?
しかし思った通り最近の若いヤツ批判で来たなw

39 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 22:02:32
魔乳っていう劣化ミサトみたいなのを種で出したのは福田。

これで十分だろ。

40 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 22:41:16
また空疎きわまりないドラマ論ですか。くだらねえ、実にくだらねえな。

福田は技術屋として絵をいかに見せるかの技術論だけ磨いてりゃいいんだ。
それすら錆ついてきてる現状だが。

41 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 22:50:37
>>39
まあいつも似たようなありきたりな話だよねえ
別に間違ってるとは思わないけど、平凡

つうかキララクみたいなリアリティ皆無のご都合主義で作品をぶち壊した奴が、
作品にリアリティがないといけないとか言ってるのはムカツクというかw
嫁脚本とは水と油みたいな・・・うーん・・・

>>37
けいおんとエヴァも売れたから取り上げたんじゃねーの
売れるものを作るってだけで具体的な内容は書いてない
次は化物語だったりしそうな

42 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 22:57:28
水と油なのを本人が気づいてないなら、ただのバカ。
ゆえに一生かけてもここで語るような理想を反映したドラマは作れまい。

水と油なのを分かった上でやってるなら、悪質なだけ。
語ってる理想はただ自己を守るための詭弁ってことになり、
良いドラマなんて出す気はないのだろうってことに。

どっちにしろ、福田はドラマに関しちゃ、今後も全く期待できないな。

43 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 23:05:51
しかし、なんだね、福田は。
言ってること何時も同じじゃん。ワンパタ過ぎ。

・若手と現状への批判
・ドラマ・キャラ・作品論
・『子供』を持ち出す
・最近のはまったもの

これらを比重を変えたり、組み替えたりしてるだけじゃないか。
内容はどうにも曖昧模糊で具体性に欠け、精神論や思想論に傾きがち。
自己や自身の功績への自賛が混じることも、よくある。

44 :名無しさん名無しさん:2009/12/08(火) 23:41:04
ドキュメンタリーみたいにしたり、設定に比重がかけられるのは嫌!ってのはいいとしても、
それにも限度があるだろ。種みたいに無視しまくると、ナンセンスさに歯止めがかからず、
ただのキャラ至上になってしまうぞ。


そもそも設定とかより、ドラマやキャラばっか前面に出すことが「良い」
って根拠も福田は何も示していないし。単に自分の好みだけ語られてもね。

それに福田の場合、
逆に設定、ディテールを一切無視しても
自分が見たいシーンやシチュエーションやキャラとかを
最優先してるだけとしか思えないんだが。
ある意味、福田こそ自己満足な「自分のやりたいことやってるだけ」。
それこそがキャラのリアリティを無くさせてる行為でもあると思うんだよね。

45 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 00:14:31
ミサトで思い出したが、福田は三石は俺が育てたとか思ってそうだな。
実際、かなりのお気に入りだし。

46 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 00:16:53
というか嫁の脚本のあれをエヴァなんかと比較しようがないので何かこう

福田は「人間にリアリティがなければ、ドラマは成立しません」ってのを種を前提に語ってるはずだから、
自分の中ではもはやこの人と共通の認識が成立するとも思えない

47 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 00:46:12
福田監督って「面白い物を作る」より「売れる」事の方が大事だって思ってるんですね

48 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 01:10:05
■角川書店「機動戦士ガンダム30周年画集 天地創造」 各作品の主要なクリエイターによるコメントを一部先行公開

月刊ニュータイプ2010年1月号 スペシャル広告要約版
「ガンダム」シリーズのNTが歩んだ歴史に刮目せよ!
機動戦士ガンダム30周年画集 天地創造

▼富野由悠季(「機動戦士ガンダム」総監督)
今にして思えば、時代を作るということは、当事者が意識して仕掛けられることなどではないってことです。
そういうふうに時代が動く中で、上澄みをすくわせてもらっただけのことなんだなと実感している昨今です。

▼北爪宏幸(「機動戦士ガンダムΖΖ」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」キャラクターデザイン)
ガンダムファンが何万人もいる中で、その続編に携わることができた自分はその代表だと思っていました。

▼隅沢克之(新機動戦記ガンダムW」シリーズ構成)
TV局にも相当非難は来るし、「宗教か!」と言われたこともあるんですよ。だからこそ、逆に自分たちはやり
遂げるんだという気持ちでいたのは間違いないですね。

▼福田己津央(「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ監督)
レンタルビデオ屋さんでも、棚から人知れず消えていく作品は山ほどありますが、ガンダムはどのシリーズ
も消えない。つまり失敗したら未来永劫、恥さらしになる。

▼水島精二(「機動戦士ガンダム00」監督)
僕はガンダムに対して、すごく強い思い入れがあったわけじゃないんです。でも不思議なことに放っておいても
ガンダムになっていく。

49 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 04:41:34
>>14
石垣については個人的な恨みで種を批判してた節があるからなあs
(当初はザフト側の艦船とMSのデザイン全般任せられるはずだったらしい
でもMSは大河原氏一人でいくことになって降ろされた)
NT02年2月号くらいで新作ガンダムに参加できることになって嬉しそうな発言が
クリエイターの一言コラムに載ってた
そしてこれがネットに言及されだしてからピタッと批判止めたんだよね…
図星だったのか
はたまたサンライズに怒られたのかは分からんけど

50 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 06:25:03
>>49
ぴたっと止めたも何も、石垣が切れたのは、
福田が「今までのガンダムにはエンターテイメント性がなかった」って言った時位だぞ

51 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 08:25:00
>>50
自分も過去のガンダムの福田の尊大な発言に切れたことしか記憶にない
福田信者がまた捏造してるのかな

52 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 08:35:13
新聞のコラムだったな。
種放送当時で、福田が明らかに調子にのりだして歯止めが利かなくなってきていた時期。

53 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 08:58:25
半年ぶりに更新してこれとはね(苦笑)。
変わらないなあ、君も(嘲笑)。
また更新するのを楽しみにしてるよ、福田ミツオ君wwww。

CV:石田彰

54 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 10:36:49
エヴァはやっば庵野が筋金入りのオタクだから
自分が作ってて気持ちの良い物=オタクにとっても気持ちの良い物
になるんじゃないかな。よくわからんが

55 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 10:42:06
子供って新エヴァ見てるの?当時、夢中になってた世代が懐かしさと、
あの時の煮え切らなさを満たすために行ってるんだと思うんだが。

あとパチとかで知った人たち。

けいおんも子供ってよりオタ人気だよなあ。

56 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 10:44:52
どうせエヴァから随分たってから種で劣化ミサト出したように、
何時か新作やれたら新劇をパクってやろう。
僕が一番、三石を上手く使えるんだ!みたいなことを福田は腹の底で思ってるに違いない。

57 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 10:46:35
>>48
福田一人だけ、全然違う内容のこと喋ってるw

現場で制作する人じゃなく、ただの批評家や商売屋みたいな発言だね。

58 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 12:32:42
そう言えばサイバーのOVAの予告でエヴァのパロディやってたよね
あすかがエヴァの予告風に喋るヤツ

59 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 12:52:11
三石は俺が育てたって言ってもあながち間違いじゃないから困る
福田本人にとってもサイバーは出世作だし思い入れが強いんだろ

60 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 13:39:28
サイバーとセラムンってどっちが早かったっけ?

61 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 14:04:11
>>55
そもそも「子供」というのを何歳ぐらいと定義してるか、だな。
法律的にみたら18歳未満は全員子供だし。

普通は「アニメは子供のもの」という文脈で語る場合、小学生以下を前提にするんだろうけど、
福田の場合、エヴァやけいおんを話題にしてるところからみて、高校生ぐらいを念頭に置いてる
んじゃなかろうか。
たしかに50のおっさんからみたらそれぐらいの年齢は子供だろうけどさぁ。

つか、今までの福田の発言における「子供」ってのも、すべて同じぐらいのような気がする。
だから種でも子供向けって言いながら安直なパンチラだのシャワーシーンだのに走ったんじゃないのかね。

62 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 14:47:22
まあマリュー以前にベガさんでしてるしな三石声の司令官

石垣は放送当初から粘着してたはずだよ
んであのインタビューに文句いったくらいで
あれこの人去年の今頃新作ガンダムに参加できるって喜んでるじゃん?
もしかして私怨?っていわれて止めた感じはある

63 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 19:42:24
>>23
アニメ監督ってそんなに儲かるの?

64 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 19:47:07
>>61
いかに男の子に女の子のヌードを見せるか知恵を絞った富士子Fディスってんのか

65 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 20:11:24
>>61
だね
っていうか評価が売れたかどうかだけな感じで情けない

>>62
?一回二回の発言しか知らない
それで粘着とか喜んだら私怨扱いとか頭おかしい人?


66 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 20:18:00
>>62
あのさあ、

>んであのインタビューに文句いったくらいで

なら、それって粘着っていわねーの。一回文句言っただけで粘着って普通は言わないの。

67 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 22:22:25
お客さんから評価されたから売れたと思うのは監督としては当然だわな。エヴァにしろけいおんにしろ
評価されてんのに売れないなんてありえないし、自分も電童で痛い目にあったからそんな考えなんだろうけど

68 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 22:54:46
>>60
サイバー。
セラムンやってた頃、サイバー本編はとっくに終わってた。
セラムンの4期中、サイバーは延々とOVAという長い尾ひれをやってました。

69 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:00:11
>>67
ただね、その評価に胡坐をかきすぎなんじゃないかね?
(上の富野の発言とかと比べてもどうにもねえ。あんなに続いたガンダムの生みの親だが
偶然性によって「上澄みをいただいた」という彼のような冷静な視点が福田にはないんだよね。
スゲエだろ、俺様スゲエだろ、と。そればっか。)

まあ、そのどうしようもないまでの俗物的なとこが福田らしいっちゃらしいが。



70 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:05:06
>>62
とはいってもエヴァ某キャラに容姿は似ても似つかず、
ママさんキャラと仮面キャラという独自要素を合わせ持たせたベガさんの方がマシだった。
容姿まで似せた上に独自性に持たせた要素なんてろくにない魔乳をそのあとにやってんだから、むしろ退化してるよな。


71 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:10:40
サイバーは三石の他に緑川や置鮎の出世作でもあるから
新人起用のセンスが良かったのは確かだが
福田の功績かどうかは知らん

72 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:36:18
>>67
売上げと評価は必ずしも一致しないだろ
映画の「全米売り上げナンバー1!」な宣伝文句とか、半分地雷宣言みたいなもんじゃないか

73 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:40:07
>>71
新人監督に経験積ませるための作品でそこまで主導権発揮できたものか。
疑問だよね。

74 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 00:50:08
>>68
でもまあ世間の認識はダントツで三石さんはセーラームーンだよね

75 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 00:55:52
>>69
福田は「ジャニーズは売れたから歌として素晴らしい」って考え方なんだよね。
まあそのあたりは人それぞれだけど


三石つったら「最後まであなた(魔乳)のことが分かりませんでした」か

76 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 02:02:39
電童ん時は中盤までの段階では業界や視聴者の評価がとても良かったんだよね…
けど視聴率取れず、高い玩具も売れなかった
オタへの目玉になったかもしれないベガ+ワルキューレのソフビフィギュアは型とったものの企画倒れ
DVDおまけの透明なフィギュアにされても魅力激減で買う側は困ったよw
後半、スバル(年齢はリア厨)とアルテア(素顔)という腐力を得て、女性ファンが増えた
だからこそ種で踏み外したのかもな…
電童終了時に、中盤までで終了していたら名作だったのにと惜しがるファンは少なくなかったと思うんだが
特に男に

77 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 02:50:30
腐要素を入れた効果を実感してしまったのだろうか?
ありりんとやらが電童1話のモブで名前使われてるらしいけど、後半の助言もあの腐だったりして?

78 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 03:08:36
ブランド力に感心してた種初期の福田が懐かすぃ

79 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 07:16:22
経験が無さすぎたんじゃないかな。
特に失敗経験が。

サイバーで最初に当てちゃって、10年近くも安泰の位置を占められたので
せまーいOVAの世界に引きこもり。
いろんな作品の経験を積む(失敗の経験も積む)ことが全くなかった。

だから電童の失敗はショックだったんじゃないかね。
電童やる前の「このひとに〜」のインタとか、かなり自信満々で上から目線だっただけにね。
で、その反動で失敗を恐れ、商業成績至上的な傾向を種で強め、
これまた下手にヒットしたもんで、鼻っ柱ばかり強くなってしまったように思える。


80 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 07:45:09
>>63
さあ?でも頻繁にやれる仕事でもないから1作あたり、それなりに高額なんじゃね?
作品によるだろうが、うまくやれば1作で数年はなんとかなるくらいのお金はもらえるのでは?

ただ問題はコンスタントに監督の仕事がくるか、ってことだろ。
監督やった人だって何十年も業界で食っていかなきゃいけないわけだからな。
1作やってそれなりにお金貰ったとこで、意味ない。
次に仕事がなくちゃ、1作での報酬なんて、すぐに食いつぶしてしまうだろうし。

81 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 10:20:45
当時うさぎには負けるがあすかも結構人気あったぞ。今でもたまにフィギュア作られるくらいだし

82 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 10:29:35
参考までに。
アニメ監督の報酬はどっか(厚労省だったかな)が今年調べてる。
時給換算で2940円が平均だそうな。
これはサンプル全体からの平均であって、
会社や監督の格でかなり差が開くかと。
サンライズなら当然高いほうに行くだろう

83 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 12:38:07
>>76
嫁がどうとか当時知らなかったけど面白くなくなったので
後半見てないんだよな
見る目があったのかなんてw

84 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 13:11:05
うん
中盤というか螺旋城やっつけて終わってたらよかったと今でも思うw

85 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 18:02:44
>>83
俺も嫁の書いた話が一番つまらんかった記憶がある。
メインライターなのに不思議だと思いながら観てた。
当時、嫁のことなんか知らなかったんだけどね。

86 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 18:20:17
6 :名無しさん名無しさん:2009/11/30(月) 20:09:22
水島インタ一部抜粋
サブタイ:ガンダムで習慣化された常識との戦い
−サンライズにとっても良い刺激になったのでは?
水島:そうかもしれませんね。ずっとガンダムをやり続けているから、
サンライズの中にはマヒしちゃってる人が結構居ると思う。
外部の人間がガンダムというコンテンツに敬意を払っているのを、自分の力だと勘違いしている人ですね。
どんなに自分が失敗しても、ガンダムである以上外部がフォローしてくれますから。
ーここまではサンライズに胡坐をかいている人の批判

ーこっからはサンライズへの皮肉
ガンダムが楽をさせてくれて居るんです。最初の段階でそこは相当文句を言いました。
たとえば新しい座組でやるという方向性をサンライズ全体では認めているのに、
その窓口の人間だけが理解できていないせいで問題が起こるとか。
サンライズにとっては随分めんどくさくて嫌な監督だったと思いますよ(笑)
今までの楽なやり方をやらせてくれないから。
雑誌の版権イラストも全部チェックしましたからね。
流石にもういいよとは言ってるんですが(笑)

87 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 01:38:48
>>85
電童は構成してたけれど「メインライター」ではないよ<嫁

不在説まで流れるほど、SINの方に熱心だったらしい
福田監督だとかの出した変更案が急だった時は嫁が直してたらしいとしか
過去に電童の小林脚本がオクに出されていたけれど、見かけた人もいるんでは?
画像や商品説明に、1つの話だけで2度くらい手直し入れていた
余裕ある時は本人が手直ししてたのかと感心したよ

しかし電童の嫁回見たら、この頃はまだ無難に書けてたと思うけどな
ドラマCD3も書いてた
後半のスバルと銀河がやる下らない悩みと案がつまんなかったのが難点かな
それとエリスがバカみたいに銀河持ち上げてるが、強引に美化する点が理解不能だった
エリスの中の人の不満気なコメントが良かった

88 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 17:19:58
>>82
福田の場合、報酬は高く、しかし勤務時間は短く、か。これは嫁も同様かな。
(ラジオに遊びに行ったりしてた一端が明らかになったりしてるところから推して知るべしだし、
毎日しっかり嫁と家に帰って、夕飯つくったり、食ったり、ドラマ見ながら「2人会議」してるらしいことを嫁がインタで漏らしてるな。
嫁は朝は子供のために早く起きなきゃならんが、福田は遅くまで寝てるんで、嫁いわく「大変」らしい。連続徹夜や泊り込んでるスタッフも多いだろうに…。)

89 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 20:40:21
話しそれちゃうけど、以前、負債が他の仕事をしてないのは劇種に集中している証拠
であり、劇場版00が在るのに他の仕事をしている水島黒田のほうが手を抜いている
なんて書き込んだやつがいたけど。
今度の福田のコメント見てどう思っているのかな。
釣りの可能性もあったけど種厨のアホ加減は筋金入りだし。

90 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 21:38:13
>>89
新シャア覗いてみたがあいかわらず00に八つ当たりしてる

サンライズにファンの期待を裏切った福田への抗議のメール出したり等の
常人の対応は思い浮かばないようだ

91 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 22:21:11
ありがとう。わかっちゃいたが、本当に種厨は人としても最低だな。
好きな作品でその人間の人格まで貶めたくは無いが、やつらは例外だ。

92 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 00:55:38
とりあえず福田は以前と同じで監督以外の仕事をしてたと
嫁は種企画復活するまで出ないと思って良い?

93 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 09:03:59
種企画の復活はありえないだろう。
万に一つ、復活したとしても、おそらくは嫁抜きで復活だろうな。
(スターゲイザーみたいに)

嫁のままでいい、というなら冬ソナと海猿ベースのキララク愛情物語w
とやらを万難を排してでもやってるはず。

94 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 11:04:04
まだ種の映画をやると思ってるやつっているのか
福田自身がブログで違う番組の企画の仕事で忙しいって映画は作ってないと同義のことを言っちゃったし

95 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 16:00:51
福田が久々に種シリーズや監督から離れたのはまあ、ベターだろうな。
これなら嫁も採用されないし、そもそも監督としての力量自体が無い人なんだからさ。
出来ない奴は、それに見合った仕事がある。

福田がやる種なんて、もう二度とごめんだし、
50歳になろうというのにアレな福田はもう伸びる見込みもないだろうし、
業界にい続けるなら、このままひっそり目立たず、地味にやっていくべき。

96 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 15:27:31
この二人は
業界に帰ってくるかどうかすら、もはや怪しいかと。

97 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 15:39:09
しかし、企画協力くらいは仕事があるようだ。
まあ、業界は仕事さえ選らばなきゃ、全体としては万年人不足だしな。

もっとも「企画協力の仕事をやってる」とかいう今回の福田のコラムの内容が真実であれば、だが。
何しろ今まで劇種やってるような嘘をコラムで言い続けてきた男だからのう。

98 :名無しさん名無しさん:2009/12/19(土) 16:02:40
来年の福田のまともな仕事は(言ってることが事実であれば)
この企画協力とやらだけで終わりそうだな。

福田って、労働・創作意欲薄いから、ひとつ仕事らしいのをやったら、
それで満足して暫くさぼるだろうしね。

種以前から、よく働いてきたと言い難い仕事量だったが、
ほんと、種以降、落ちぶれたよねえ・・・。

99 :名無しさん名無しさん:2009/12/19(土) 16:44:02
驕れる平氏も久しからずや、とはよく言ったもんだ


100 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 18:44:12
3年前の福田w

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/08(木) 21:13:09 ID:???
福田己津央インタビュー内容

「映画の公開時期は未定
今ある仕事は映画への布石
名探偵コナン・クレヨンしんちゃんの興行レベルまではお客さんに見てもらいたい
その為のアイディアも仕掛けも考えている
スペエディも映画への布石
総集編は3本まとめることで多くの人に見て、知ってもらう
でもキャラの行動と感情だけで見せようという意図で組んだ演出が。スタッフ俳優に伝わらない
結果、視聴者に分かりづらい
映画はこのままじゃ成立しない
だからスペエディで新カット増やしてアフレコもほぼ録り直して
再構築して「〜DESTINY」とはどういうものを分かりやすく伝えたい
ただの総集編ではない
テレビシリーズは忘れて欲しい」


ソース:6/7発売
『〜10th Anniversary T.M.Revolution〜別注カドカワ』 
定価(税込):1100円
発行/角川インタラクティブ・メディア
発売/角川書店

●スペシャル・ゲスト
 北川悦吏子・テリー伊藤・佐藤可士和・福田己津央、いくえみ綾etc.
http://www.kadokawa.co.jp/mag/index.html

101 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 20:13:27
その後の発言を見てもスタッフや俳優や視聴者が分からないって言った意図を負債ともに理解できてないままだしなあ
お気に入りキャラを客観的な視点もなしに安易に使ったせいで、後半が陳腐きわまるヒーローごっこになったってのを
他人のせいにしてもしゃあないと思うんだがなあ

102 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 02:53:50
福田の言っていた種スピンオフ企画は蹴られたっぽいな
ダムAに載せる新条まゆの新作はUCものなんだと

103 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 07:45:01
需要がないのをどうこうできるわけがないからな。
ましてやこの出口が見えない不況時に、余裕はないよ。

種に需要があるなら
今更、廉価版DVD-BOXなんぞ出しません。

104 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 07:48:35
>>101
問題は福田は未だにそれ自体が問題だと感じていないだろうって点だ。
目指すべき方向、戦略そのものが破たんしてるのに、
未だに戦術が悪かっただけで、自分の戦略そのものは正しいと頑迷に信じ込んでる。

「ドラマ」だの「キャラ共感」だの何だのと自画自賛をやめようとしないところからも、それは明白。

105 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 16:35:39
巨大ロボットが架空の存在なのは百も承知してると思うんだよね

ご都合主義キャラを出して劣化コピーを垂れ流しただけの安易な
逃げに走ったことをが理解出来ないってことなのにね

本人たちにはその意識がなくて、逆にドラマだの共感だの口にして
るようだけど・・・


106 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 17:15:04
何を勘違いしたか、メカアニメにおいては、
極論を言えば「あくまで壱要素、出来が良ければ更に嬉しい・楽しい・オイシイ」という要素でしかない
「ドラマ」ばかりの重視に逃げてるのは何とも…。

カレーライスはライスがなきゃ成立しないが、
ライスだけ気を使ってるとでもいうような講釈してカレー焦がしてどうする。
おまけにそのご自慢ライスもベチャベチャ状態ときてる。

メカものばっかやってきた、メカアニメ屋として
自分はいったい何で飯を食ってきたか、少しは思い出してほしいものだ。
コンテ屋、演出屋としてまず最も重視すべきはメカを魅力的に動かすアニメではなかったのかよ。

107 :名無しさん名無しさん:2009/12/23(水) 21:35:13
だからさ、福田はあれでメカを魅力的に動かしてるつもりなんだよ。
おつむの足りない信者がいっぱい出来たことでこれで十分だと勘違いしてるんじゃない?

108 :名無しさん名無しさん:2009/12/24(木) 19:31:07
>>106
ロボアニメといえど「物語」である以上はドラマ性は必須だと思うよ。

そのロボがいかにカッコイイか、戦うことにいかに必然性があるのか(それとも無いのか)
といった事を描くだけでも立派なドラマなんだから。

もっとも福田がそういう事をちゃんと考えてるのかどうか怪しいもんだけどね。


109 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 00:00:54
>>106
ドラマに逃げてるように見えて全然ドラマとして成り立っていないことを話してたのだが
話の流れ自体が破たんしてることを言ってるのであって、
メカがバンクまみれとかって批判はもっともだけど、全然無関係ない
そこが改善されようが、デス種はドラマとして(特に後半)破たんしてるということ

110 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 11:02:54
鮒の新作があるらしいな
平井はそっちの仕事にかかるらしい
案外、福田の言ってた企画がこれだったりしてw

111 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 17:46:47
>>108
種の「ドラマ」なんてロボかっこよく見せるためのものじゃねえからなw

112 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 18:47:05
ロボットがかっこいい悪い以前にドラマと言える代物でないわ
支離滅裂
世間をなめてるババアが書くからああいうことになる

113 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 20:39:37
キャラをその場の気分で好き勝手に転がしてるだけ。
それを繋げたところでドラマやお話になろうはずがない。

自分のそういう制作スタイルに無自覚で
本気で一貫したキャラやお話を作ってるかのようなところがアホ過ぎ。

114 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 20:50:12
>>110
あれってXEBECだろ。
サンライズしかコネがなさそうな福田を雇ってくれるのかねえ?

115 :名無しさん名無しさん:2009/12/25(金) 23:55:13
>>114
夏頃久行が福田に会ったってブログに書いてたな
その時福田に泣きつかれて仕事に混ぜてやったのかも

116 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 11:32:47
夜のサンライズアワーに種劇場版マダーって投稿があったw
パーソナリティー陣がしどろもどろになってたが当然だよなぁ…
ホント罪深いなぁ、福田負債

117 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 14:05:59
もはや禁忌の世界に入りつつあるな>劇種

118 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 14:43:37
>>116
駄目だなあw
そんな投稿を本番中に挙げちゃ駄目だよね。ちゃんと弾いておかないと。
番組ディレクターは何してんだ、と。

119 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 14:44:45
>>115
会ったけど仕事関係ではないよ!とやたら強調して書いてましたな。
はたしてそのとおりなのか。それとも・・・。

120 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 21:04:55
>>118
まぁマジで触れちゃいけないのであれば事前に弾くなり編集でカットなり
する筈だから、そこまで不可侵なネタでもないって事なんだろうね

121 :名無しさん名無しさん:2009/12/28(月) 00:21:19
443 :通常の名無しさんの3倍:2009/12/27(日) 21:16:19 ID:???
>>411
遅レスだが
もうかなり前のひだまりスケッチのwebラジオ内でも声優にネタにされてたな>劇種
「そういえばガンダムSEEDの劇場版ってどうなったんだろww」って小馬鹿にされてた希ガス

122 :名無しさん名無しさん:2009/12/28(月) 01:42:38
>>120
けどホントに弾かないってことは何なんだろう
福田あたりが盛り上げればまだイケるってそこら中に吹聴してて
(そんな時間ばっかりは山ほどあるだろう)

アニメ制作のくせに数字しかみない、数字だけを信じる
2ch住人みたいな人間を動かして細かく視聴者側に振ってるんだろうか
「おまえら種劇場版みたいだろ!すごくみたいだろ!みたいに違いないだろ!」
みたいな

ヤシガニのロストユニバースやGUN道と同クラスの
「もう改めて触ったら可哀想まで行ってる失敗アニメ」
のくせに露出がある時点ですげえ目障りだわ、消えてればいいのに

それとももうそのヤシガニやGUN道みたいな
存在自体がネタ、あれだけ発表したのに出来ないのがネタ、なんだろうか

123 :名無しさん名無しさん:2009/12/30(水) 16:37:26
今年は何らかの発表が・・・できるわけもなかったなw

福田、完全に道化だな。まあ自分が悪いんだけど。

こんな恥ずかしい事態になってもコラムやめないとはなあ。
コラム書いてない時期が長く続いてから、さすがにショックで
もう書けなくなったか。このままヒッソリと退散するんだろうな、と思いきや、
何事もなく戻ってきて、相も変らぬエラソーな態度。

ほんと面の皮が分厚い野郎だぜ。何時になったら自分の恥ずかしさに気づけるのやら。

124 :名無しさん名無しさん:2009/12/30(水) 20:04:41
>>123
いやいや小心者だからかえってエラソーな態度してるんだろうな ネット上限定だけど
コラム再開は吉井失脚後の日登からゴミの様に扱われて無職状態からやっと企画協力の仕事にありついた嬉しさの勢いじゃないのか
その内容も00への当てつけのつもりなんだろうが以前ブログに書いた物と殆ど同じ ホントにコイツ引き出しが少なすぎ

125 :名無しさん名無しさん:2009/12/31(木) 01:15:25
ただ愚痴こぼしてるだけの文章なんか誰にでも書けるよな>コラム
「自分はこう考えるので、この作品のこのシーンでこんな演出をした」
とか、過去の自分の仕事で具体的に説明すりゃあいいのに(したくても出来ないのかも知れんが)


126 :名無しさん名無しさん:2009/12/31(木) 07:35:10
共感だとか何だとか曖昧なことしか言わないよなあ

127 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 21:42:29
あけおめ
今年も福田は種にしがみついて何もしないつもりかね?
それとも別番組への参加をきっかけに、種から自立できるかな?

128 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 21:59:56
昨年のあのアホな抱負から早くも丸1年か。

恥じ入る気持ちがあるなら、反省の上で出直してほしいものだ。
とりあえず今年は、コラムなんぞの妄言はもういらん。黙ってひたすらに仕事しろや。

129 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 11:40:26
>>116
>パーソナリティー陣がしどろもどろになってたが当然だよなぁ…
鳥海も千葉も「どうなんでしょうね〜」と必死に誤魔化してたそうだw


130 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 15:55:27
761 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/09(土) 16:06:51 ID:???
せいぜい福田が困ってたら家で話相手&アイデアの助言でもしてりゃいい。
その程度でも十分すぎるくらい。

嫁由来福田経由のアイデアの大半が恐らくは使えずに、
スタジオの現場でプロ脚本家に却下されて終わるだろうし。

762 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/09(土) 16:07:55 ID:???
>>762
それなんてテレビ版サイバー?

763 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/09(土) 16:09:44 ID:???
>>762じゃなくて>>761へのレスだったよ。すまねえ。

764 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/09(土) 16:37:23 ID:???
>>762ああ、TV版サイバーで、そういうエピソードでもあったん?
よければ詳しく。

765 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/09(土) 17:20:48 ID:???
いや、テレビ版サイバーはそういう状況に近かったってこと。

福田がインタで嫁の存在をむやみにアピールしたりしてたし、
(ヒロインが主人公より1〜2歳年上ですけどね、これ僕とカミサンもそうなんですよwなどと
実にきもちわりーインタをしてたりとか)
スタッフ間では監督が家で嫁さんと相談しまくってるのは有名だったらしいし。
(恐らく福田が「これはうちのカミサンと昨晩話したんだが〜などと話してたんだろう)

あと、これは嫁アイデアかは不明だが、主人公が事故を起こし人死を出すイベントをやりたいと福田が主張してた。
星山さんが「そんなことをさせたら、主人公のレーサーとしての人生は終わりだ。絶対にダメ!」と猛反対してやめさせた。
(福田が家で嫁と相談して自分のやりたいこと決めてたらしいのは前述のとおりなんで、嫁は少なくとも賛成の立場ではあったのだろう。)

131 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 10:14:36
さて、はなまる幼稚園が問題なくスタートしたわけだが、水島を無能呼ばわりしてた
種厨の皆さん、この人手不足の中、どうして水島には仕事があって、福田は干されて
いるのかな?

132 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 11:59:13
ここには種厨なんて元からいないような?
水島さんとの比較だってほとんどないし。

ただ福田が干されてるのは事実だし、自業自得だと思う。
ま、これで嫁は二度とサンライズの敷居をまたげぬだろうし、
それは実に喜ばしいことかと。

133 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 12:31:14
>>131
このスレ的には「やっぱりなあ」というのが感想だろ
福田の駄目っぷりは散々話されてきたし、むしろ匿名演出家から一から出直して来いって感じ

134 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 14:18:22

■大野木寛スペシャルコラム[05.0810]

やばいネタ篇
脚本という作業は比較的早い段階で動いている。
つまり、一般視聴者がその番組の存在自体を知らないころから動いている。
おおむね決定稿が出てから4ヶ月で一本の番組になる。
中には1年近く作業を進め、放映時には脚本が最終回まですべて決定稿になる番組もある。
脚本家というものは本放送のとき、ああ、そういやあこんな作品書いたなという気分になる。
ところがSEEDデスティニーは違う。ついこのあいだ決定稿が出たものが、もう放送されていたりする。
だからものすごく新鮮な気分で見ることができる。さすがはサンライズだ。

無難編(いや、無難じゃないかも)
天才はいる。だいたい天才というものは性格破綻者が多い。
人当たりのいい天才というのはあまり聞いたことがない。
ニュートンだって相当意地が悪い。ウソだと思うなら、評伝を読んでみればいい。
それに急に思いついて、周囲をうろたえさせる。
凡人たちはその思いつきに反対するが、天才はそれを押し切るだけの確信と自信がある。
世間は凡人の凡庸な考えより天才の革新的な考えを支持する。凡人たちはただへこむだけだ。
飲んでぶつくさ愚痴をいうだけである。……そして、SEEDの福田監督は天才である。


135 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 14:23:49
無難篇2
SEED脚本の、おれの分担は終わった。
いやあ、気が楽だ。数ある脚本の仕事の中でもSEEDはつらい仕事の部類に入る。
なにしろ登場人物が多い。登場メカも多い。ストーリーも複雑である。
以前、ほかの脚本家のト書きで「ブロブロと飛んでくる」というのがあって、
「ブロブロってメカはなんだ?」としばらく悩んだ。結局、それは擬音語だった。
それくらいカタカナが出てくると悩む。こいつだれだっけ? このメカどんなメカだっけ? 
他の人の脚本を読むたびに、おれは自分がSEED世界を理解していないんだなあと思う。
そんなアホ脚本家の書いたものなのに、放送されるときはちゃんとしている。
これもひとえにスタッフのみなさまのおかげだ。ほんとSEEDは(おれは除いて)すばらしいスタッフにめぐまれてると思う。

会長篇
知ってる人は知ってるが、知らない人は知らない(あたりまえ)ことだが、おれは娘の学校のPTA会長をやっている。
つまり娘はPTA会長の娘である。PTA会長の娘といえば、一昔前のアニメでは二言目には「パパに言いつけてやる」が口癖のいじわるキャラだ。
アニメ関係者としてはやはりそう育てねばならないだろう。
就任の前から手に竹刀を持ち「パパに言いつけてやる」を練習させた。
泣きながら「できない」という娘をしかりつけ、「呪うなら、父を呪え」と叱咤した。
おかげで最近はかなり「パパに言いつけてやる」も板についてきたと思う。
ただ問題なのは、父親のほうがそれほどの権力を手にしていないことだ。
お飾りの会長だから。

136 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 01:42:34
楽しがってるの一人だけっぽいがpgr

137 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 23:04:58
>>131
また福田がコラムで
「同時に複数の作品の手を出さずに一つの作品に集中してクオリティを上げるべき」
とか遠まわしに非難したりしてw

138 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 13:21:06
クオリティを上げすぎて劇種は企画ごと潰れてしまいましたw

139 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 14:49:02
福田の言説は自分を棚に上げたものだから
種の売り上げだけだが彼を支えてる

140 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 19:51:12
売り上げを自身の力と過信してしまったことが悲劇であり滑稽でもある。
サイバーだって福田自身の貢献もゼロじゃないが、
何より優秀な周囲のスタッフによってたことが大きい。

なのに、福田ってば、どんどん「自分が自分が」と己を過大評価。
嫁連れてきたり、全部自分でやるんだ、などとアホな方向に走った。

アニメは集団作業であり、それこそ天の時・地の利とでもいうべき「運」や
人の和つまり「多くのスタッフ間の協力」がなきゃ作れないはず。

種がヒットしたのもそれこそ天の時、流行や時流といった運があったおかげであり、
それまでガンダムのスタッフ達が協力しあって文字通り血と涙と汗で連ねてきた歴史・遺産があったおかげ。
しかし、福田はそういうのを無視して、全て自分の力だと勘違いしてやがる。酷いもんだ。


141 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 21:13:10
また例のネットラジオで劇場版種をネタにしたメール読まれてた
もう番組的にそういう扱いでOKなんだな、と思った

142 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 21:41:53
福田負債はちゃんと作っているんですかって書いて送ってみようかな。

143 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 21:53:33
サンライズ全体で盛り上げようって機運もあったのに、福田一人で潰してしまったな

http://kokubannnorakugaki.seesaa.net/article/113313657.html
アレは「ガンダムSEED DESTINY」の放送が始まった頃だから・・・
何年前か計算するのが面倒なので、暇な人は自分で調べてください
まぁ、その第一話が放送された週にですね、金沢工業大学の学祭で
「MS IGLOO」の上映会なんつーもんがあったんですよ
今でこそ、ソフト販売で資金回収しておるシリーズですが
当時は松戸の「ガンダムミュージアム」(現在閉館)でしか
見ることのできなかった「MS IGLOO」を近県で見れるって事で
喜び勇んで出かけましたよ、わたしゃ

で、当時製作されていた2本
「大蛇はルウムに消えた」
「遠吠えは落日に染まった」
の上映後、サンライズの井上さんが質疑応答をしてくださるという
太っ腹は時間がありまして


その場で井上さんは(DESTINYの1話放送直後だったこともあってか)
「SEEDシリーズを平成(新時代のだったかも)のファーストガンダムに
したい」
と発言されていたので、今回の劇場版云々ってのは個人的には
合点のいく話であったりなかったり。

144 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 07:27:15
逆言えば、サンライズが迂闊過ぎただけとも言える。
なんでそんなに大きくやろうとしてたのに、肝心要な現場人事を怠ったんだ、という話。

1年ものシリーズの監督経験ゼロ、テレビ監督経験わずかに2作の監督。

その妻で、旦那以外の作品経験わずかに1作(1話)。1年ものシリーズの脚本経験ゼロ。
テレビのシリーズ構成経験・スタジオ経験わずかに1作という脚本家。

どうみても経験不足です。本当にありがとうございました。

145 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 07:33:02
>>143
これ、昨年の嫁発言に一部が戦々恐々としてたのを受けての日記か。
「まさか?」「今更?」「狂ったか、サンライズ&バンダイ?」
と合点がいかないぞ、という声も多かった。

いやあ、やっぱそのとおりだったわ。馬鹿なサンライズとバンダイだが
さすがにそこまで考えなしではなかったわけで。
よかった。よかった。

146 :名無しさん名無しさん:2010/01/17(日) 10:47:15
あの嫁の壮絶な勘違いは今でも語り草だよな

147 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 03:23:40
>>130
>あと、これは嫁アイデアかは不明だが、主人公が事故を起こし人死を出すイベントをやりたいと福田が主張してた。

嫁が発案だか福田が発案だかどうでもいいが、主人公に罪を背負わせたがるのはその頃からだったんだな。
夢印種でのフレイ寝取りとか種死でのシン家族誤爆とか。
で、どっちもグダグダなまま曖昧にして済ませちゃってたぐらいだから、サイバーで似たようなことをやったら
同じように曖昧に済ませてただろうな。

148 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 08:07:40
>>147
うん?実際にそのとおりらしいが?

単に主人公が落ち込むイベントをやりたかっただけで、
その話のうちに、もしくは次の話で、さっさと立ち直る展開にするつもりだったようだ。

149 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 10:24:01
要するに可哀相な僕ちゃんを書きたいだけで、ドラマとか何も考えていないってことか

150 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 14:42:11
嫁のインタから窺えるんだけど、「アニメだから」「こうすれば客が喜ぶから」
を錦の御旗とすれば、何したって許されると思ってるようだしね。

一見、一理あるようにも聞こえるが、その「アニメだから何をしてもいいが、では何をするのか」
「どうすれば客が喜ぶのか」っていう基準・判断材料は結局は福田の中にあって、
しかも彼自身がコロコロと変えてくるから始末が悪い。明確な思慮や基準あってのものではなく、
ただ感情の赴くままに、振る舞うことを正当化するための言葉に過ぎない。

その場その場の自分のノリや気分で物事動かすことを当然と思ってる節がある。
福田の手法では単に独りよがりな我儘でしかないと思うんだな。

151 :名無しさん名無しさん:2010/01/18(月) 23:33:04
>>148
大友さんを殺すつもりだったって事かね?
そこまでしなくても充分ハヤトの苦しみは表現されてたよな

152 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 09:14:36
>>151
観客の子供じゃなかったか?
レギュラーとかじゃなくて完全モブの

153 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 12:30:17
それは酷いな
そんなのやったら後味悪すぎだろう…

154 :名無しさん名無しさん:2010/01/19(火) 21:23:15
>>152
種での花をくれた幼女が目の前で死んで
キラが苦しむ展開に通ずるものがあるな。

155 :名無しさん名無しさん:2010/01/20(水) 06:53:32
もう何度も言われてきたことだが、
話の全体像をある程度決めてから制作していないからだろうね。
本当にその場限りの盛り上がり・思いつき・やりたいことをただ単に繋げていただけ。

それを脚本やドラマやシナリオ、ストーリーと主張していたに過ぎない。




156 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 01:39:50
無茶を言うなよw
そんなんが理由だったら、昔から今現在もオリジナルアニメのほとんどが該当してしまうんだけど
むしろ全部決まって始める方が極少ないのに
原因はそこじゃないw

157 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 08:30:59
いや、そこまでのものじゃなくてもさ、
普通はこれをテーマに、とか大体こういう流れで、ってあるでしょ?

負債の場合、即興みたいな形でやってるじゃん。
しかもドヘタなのに。ヘタならやり方を改めるべきなのに即興方式変えないんだもん。

158 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 19:57:06
シャア専用ブログ アクシズに他の歴代監督と合わせて福田インタが投入されていた模様。以下抜粋。

(SEEDのオファーを受けた時の気持ち)
ガンダムと言っても、特に深い思い入れはなかった。
あくまでアニメーションの1ジャンルとして捉えていたので。
ただ、ムーヴメントを作っている点が、他の作品との決定的な違い。
レンタル点から人知れず消える作品と違い、ガンダムはどのシリーズも消えない。
つまり失敗したら未来永劫、恥さらしになる。
そうなったらしばらく仕事はないだろうと覚悟はしていた。

159 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 19:58:01
(SEEDのスタンス)
ガンダムって、いわばブランドなので、粗いものや、ただエンブレムを付けただけの安物をだしたら、
ブランドを汚し、寿命を縮めることになる。兎に角、ブランドの精神性は守らないといけないと思った。
とはいえガンダムのブランドを大事にしつつも、 そのままでは古い部分がある。
そこは昔の作品を今風に直すのではなく、 今の子供たちに合わせた条件をガンダムに当てはめる。
ファーストから20年が経って、今の子供たちの価値観は大きく変わっている。
WWIIのテイストを出してもピンと来ない。
「このガンダムって僕たちの話だよね」と言える作品にしなきゃいけない。
要するに、子供たちが共感できるドラマであることが重要なんです。
それには当時の子供たちがおかれている状況、見てきたもの、
悩んでることや考えを理解しなければならない。
仮に今、野球漫画を始めたとしても「巨人の星」では 今の子供たちは共感できない。
時代に応じてキャラクターやドラマが変わっていく必要がある。

160 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 19:59:30
(SEEDがその後のアニメに大きく影響を与えたことについて)
でも、最近「ガンダムが安売りされていないか?」と思うことはある。
そこはSEED、DESTINYの悪影響で、逆にブランドを落としてしまったのでは、という気持ちがある。
数が売れなければならない、売れればいい、という流れを作ったんじゃないかという反省点はある。
DESTINYの時は色々なプレッシャーを感じた。そんな周囲の空気が違う状況だと、
作品が周囲の目論見からどんどん離れて、本質を見失ってしまう。
例えば、ストーリーを複雑にして、派手な戦闘シーンを用意してガンダムをかっこよく描くことだけでは作品は面白くならない。

161 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 20:00:15
(作品の本質とは)
作品は視聴者に「感動」を送るもの。そのためには人間を描く以外に無い。
戦争を描くなどというのは正直無理で、アニメはドキュメンタリーじゃない。
大切なのはキャラクターの思いを届けること。そのためにストーリーをドラマにしなければならない。
最近ではドラマとストーリーの意味を履き違えている作品が多い気がする、実に嘆かわしい。
根本的に違うということが分からなくなっているのかも。
そういう点にも、DESTINYが悪い影響を与えてしまったのではないかと思うことがある。
DESTINYでは、ブランドが守り続けるべき軸がブレてしまった。
主題歌の歌手は誰にしようかとか、メカは何対だそうかとか、
それらが先に立ってしまい、妥協してしまった。
当時のことはもう、仕方が無いとしか言いようが無い。

162 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 20:01:00
(今後のガンダムに期待すること)
何を引き継いで、何を変えていくかが重要。
SEEDは今の子供たちには共感できる物語ではないので、
時代ごとに子供たちに合わせたガンダムを作り続けていくことが必要だと思う。
ファンと一緒に年齢が上がっていったのでは、
次の40、50周年を迎えるのは難しくなってしまいますよね。
僕もそういう点に注意して、これからも携わっていきたいと思います。

163 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 01:31:40
>>158
>つまり失敗したら未来永劫、恥さらしになる。
>そうなったらしばらく仕事はないだろうと覚悟はしていた。

その通りになったな
おめでとう

164 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 06:02:31
仕事自体に無能の二文字が付く人間ではないので
もうガンダム以外で細々がんばればいいよ
使ってくれる人間が居ればだけど、いねえよな

だってもうガンダムのことで触ってやるのは哀れでなあ

165 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 06:24:20
嫁使うな。自分のバカさを自覚して謙遜の心を忘れるな。

この二つさえできれば、完全な無能ではなくなるかもしれない。
はたして、今の彼にそれができるだろうか?というのがまず一つ目の問題。

しかし、上の二つを克服しても、スケジュール管理能力&引き出しの無さも悩ましいところだ。



166 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 06:34:28
その場限りの時代や流行の尻馬に乗って、使い捨てされるだけのものをやってきたいのね。
広く、長く、受け継がれるものを、自分が納得できる良いもの、何かを伝えるものを作ろうって気はさっぱりないようだ。

ほんと安っぽい男だな。

167 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 07:01:30
ドラマだの子供だのキャラ共感だの。
福田、おまえはそれしか言えないのか。ウンザリだ。
たまには違うことでも言え。

168 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:39:46
福田のいう子供ってのもかなり胡散臭いなあ

DEDSTINYの話は具体性が一切無いのが卑怯というか
なんせ未だにキラきゅんがしか言えない知能しかない福田の思ってるようにしたら、
もっと破綻してただろうし

169 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 22:52:48
"ガンダム最大のタブー"劇場版『ガンダムSEED』って、どうなってるの!?
http://www.cyzo.com/2010/01/post_3700.html
>それでは劇場版『OO』が完成された後には、劇場版『SEED』の制作が再開される可能性はあるのだろうか。
>その点については、「劇場版『SEED』については、このまま世間が忘れてくれるのを待つようですね。
>多くの外伝作品が存在する『SEED』ですが、アニメ本編の世界は両澤さん以外には描けない
>独特の世界観ということもありますし。
>実際に関係者の間では、劇場版『SEED』は"タブー扱い"されていると聞きます。
>ただ、コンテンツとしてはまだ十分に訴求力はあるので、プラモデルや外伝コミックなどの
>展開は今後も続くと思われます。そちらの展開も考慮して、
>正式に劇場版製作中止のアナウンスはされないようです」とのこと。

wwwwwwwwww

170 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 00:05:19
最大のタブーなら、インタだろうが話の上に登らないよ
というか、禁じた話出したら出入りできないらしい
サンライズはそういう会社だから

171 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 00:09:29
つまりこういう話をわざと漏らす事で
諦めムードを作ろうっていうサンライズの思惑なんだろうな。

172 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 00:48:39
>戦争を描くなどというのは正直無理で、アニメはドキュメンタリーじゃない。

自分が戦争を描けなかった事の言い訳にしか見えん
キャラ人気は出たからドラマは描けたと思っているのか・・・?

173 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 09:48:30
あの種がドラマ?笑わせる。キャラドラマものとしても三流以下だろうに。

大体さ、もう何度も既出だが、そんなに戦争もの出来ないとかドキュメンタリーじゃないとか言うなら、
多かれ少なかれドキュメンタリー要素も求められる戦争もの要素を完全排除して
学園部活競技ガンダム、スポーツガンダム、キャラバトルガンダム、
勇者ガンダムとかでもしてりゃ良かったんだよ。

174 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 09:52:30
>>165
結局、福田は既に監督の器じゃない、誰かの下で使われてろ、と。

サイバーの時にサボり過ぎたな。あれで成長しなくなってしまった。
悪いところは治らず、新しいことを得ようとしなかったので腕はサビついた。

175 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 00:05:36
種死以外はドラマとして成立してるんだから、よっぽど嫁主動がドラマに不向きってことの証だろうよと…

176 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 02:45:56
種死だけでなく種もドラマとしてはダメだろ。


177 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 18:08:28
電童じゃ嫁はほとんど書いてないし、サイバーは星山さんが立ち上げたもんだし。

178 :名無しさん名無しさん:2010/01/26(火) 00:59:43
種死の最終回だよなあ
一年の終わりがあの最終回だった
それだけといえばただそれだけで種全体が終わったもの
すげえや、ちゃんと一年やったこっちはガンダムだ避けて通れのガンダムが
ここまでの酷評

179 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 19:32:46
>>176
はじめだけだな

後半はすでにキララクの下品さが現れてる

180 :名無しさん名無しさん:2010/01/29(金) 03:07:19
はじめのうちもドラマとして秀逸なわけでもないし。
せいぜい中の下か下の上くらい。

181 :名無しさん名無しさん:2010/01/29(金) 16:04:37
序盤だって劣化ファーストに過ぎないからな。
さらにそこから外れてオリジナル展開したらどんどん
gdgdになっていった。

182 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 03:36:50
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org605328.bmp.html
ガワラや山根からもボコボコに批判されてるな
メカの使い捨てが酷過ぎとか、存在理由が不明だとか

183 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 07:03:18
そもそも電童やサイバーの嫁が担当したパートですら、
当時から大々的には叩かれもしなかったが、褒める声もほとんどなかったわけで。

わざわざ素人から抜擢するに値するような脚本・ドラマを書ける人間だったとは到底思えない。

184 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 12:40:13
>>183
話限られるが、誉められてたよ
でも素人がどうのなんて話は出なかった
サイバーのアレはアレで喜びの声もあって、レース燃えには分からないメロドラマも好きな奴はいた
でも普通の脚本家として扱われてて特別視するのは聞いたこと無いし、素人を望まれたわけでもない
それを起用した福田ももちろんそのことでほとんど叩かれなかった
むしろ福田がいたから大事にならなかった問題あった気がする
でも種は割と初っ端からガノタに夫妻そろって叩かれてた
その内、他のロボアニメファンに叩かれ、種死じゃファンにまで叩かれて、しまいに同業からも
最初の方で苦言した同業者も、種以降<種死以降

185 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 17:26:07
単に露出度がなかっただけだった、としか。

186 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 17:40:33
>>181
しかも1stに比べて、展開が遅いんだ、これが。

187 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 19:42:45
京大公演であったとかいう福田の言じゃないが、
サイバーも電童も客の多くは、それこそ
「嫌なら文句も言わずに、ただ見なくなって(出て行って)」許容できる奴だけ残った、
だけだったんじゃないかね。

どっちも当時から大人気作品ってわけでもなく、
注目度は高いとは言い難かったしな。

ガンダムの場合、福田は褌借りてる身で、
既にガンダムというジャンルのファンが多くいるという全く異なる環境。
既存のガンダムファンは「嫌なら見ない」という傾向が薄い。

つまり、ガンダムであればバッチリ見られたうえで、ダメ作品と見なせば、
完全に『過去』に葬られるまで叩かれるわけだ。
彼等にしてみれば、自分等こそガンダムにずっと付いてきたわけで、
SEEDや福田の方こそ後から来たもの。なんで自分等が出てかなきゃいけないんだ、というわけだろう。

188 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 21:34:21
サイバーは一応「アニメファンの中限定」なら人気作品の類だと思われ

189 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 21:54:10
嫁参加のサイバーの2作はOVA、しかもかなり後からだからねえ・・・。
この時まで付いてきたファンは続けてくれるってことだけでも十分、
肯定的に見てくれる人多かっただろ。

190 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 22:25:11
遅筆の嫁にとって必須の時間があった
OVAや3クールアニメだったので種のような長丁場の仕事ではなかった
嫁の関与が低い&他の人が作った出だしあり(特にサイバー)
種の時に嫁がうまくいかなった主因と主張する病気だったわけでもない

まあ、これらのおかげでなんとか上手くやれたというか
単にボロ出さなかったんだろ。
これが種だと、

遅筆で時間が限られる中でも一定以上の水準を保って脚本を書く能力が無い
絶対的な経験不足の中、4クールテレビアニメという未知の仕事に当たる
キャラからして嫁がほぼ壱から福田とタッグで作ってる
病気なった上にそれで降りもせず無理に続け体調悪化という悪循環

191 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 23:04:04
種は見れた方だからあんまひどく言うな種死は知らん
ていう人間も多いからねえ

種の終わらせ方も言ってしまえば種死でケツを拭く事を前提とした
投げっぱなしの終わらせ方ではあったんだが

192 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 07:31:51
>>191
種死はケツを拭くのにトイレットペーパーじゃなくて紙やすりを使った感じだよな

193 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 02:27:21
久行がキャラクターデザインのも含むボトムズ新作3作が発表されたけど
福田の企画協力ってこれかね?

194 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 02:37:10
まさか?高橋氏やボトムズとほとんど接点も何もないのに?とは思うが、
久行まで呼ぶくらいだしなあ。

195 :名無しさん名無しさん:2010/02/10(水) 16:05:38
122 :通常の名無しさんの3倍:2010/01/14(木) 11:39:03 ID:B7MbCL3N
上に出てた重田は本当にボトムズの監督するんだってな
あと五十嵐とキャラデが久行のボトムズが4スタであるとか
高橋とは別らしい
全部で4作作ってるんだってさ 
いまさらサンライズなにやってんだろw

196 :名無しさん名無しさん:2010/02/17(水) 03:57:48
種シリーズを先に見た人と種だけしか見てない人
それと昔からリアルタイムで見て来た人
…では、見解がずいぶん違ってて面白いですね。

197 :名無しさん名無しさん:2010/02/17(水) 06:29:05
福田はともかく、嫁がその任に値しない手腕という点では、どの見解も一致していよう。
そして、その嫁を使っている点では、福田が愚かであるという点でも。

198 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 19:57:13
>>196
でも種死はゴミって意見は皆共通だと思うけど
種に好意的な人ですらそう言ってる

199 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 23:27:08
そもそも>>196が何を根拠にそう思ったのかが謎

200 :名無しさん名無しさん:2010/02/27(土) 00:50:18
>>194
ボトムズの接点は知らんが高橋氏との接点はある
電童の必殺技の字(疾風三連撃とかの技)やSEEDクラブ(イベント)の活字を書いてるのは
実は高橋氏

201 :名無しさん名無しさん:2010/03/01(月) 12:33:57
なんとも微妙な接点だなあ・・・。

202 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 14:04:53
ま、昔の作品から入ってる奴は福田に好意的だとは思うけど、現在は嫁に関することでマイナス評価になってるから、結局総合点で種以降組と似たり寄ったりな評価になってる気がする

203 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 17:35:49
汚名をそそぐためにも仕事をすべきなんだが、どうして碌にしないんだ。
サンライズで監督で嫁を同伴出来なきゃ仕事できないのか?
あっちで演出、あっちでコンテとかすらやらない。なんだかねえ。

204 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 19:19:53
>>203
単にどこからもよばれないだけだろ

205 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 19:45:53
そういう仕事って「やらせてくれ」と頼めないものなのか?

206 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 19:58:00
>>205
頼めないんだろ
福田自身のプライドで

207 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 23:07:08
福田のことだから、いつか誰かが「この仕事はあなたにしか出来ないいのです」と
頭下げてくると思ってそうだな。


208 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 12:37:42
>>207
スタジオの中で「刺身の上にタンポポを載せる作業」とかか

209 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 18:39:23
三石のブログでサイバーの話題出てたぞ
良かったな、福田。忘れられてなかったぞw

210 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 19:31:06
10年近く付き合った、しかも初期のお仕事なんだから、
まあ忘れはしないだろうよ。

211 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 21:35:05
悪い意味で、だろうけどな。

212 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 00:42:22
いや、それはさすがに種基準で考え過ぎかと

213 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 07:07:54
ガンダムエースの西川貴教の種を振り返ったインタビュー

「何も決着させないままテレビシリーズが終わりを迎えたということもあったので
 それ以来、僕は劇場版をずっと楽しみにしているんです。」

うーん・・・

214 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 07:25:53
種が売れた方が西川にとってはお金になるんだから、それくらい言うだろ。
他のガンダムがどうなっても西川には何の得もないし、
種だけが西川を稼がせてくれる事実上、唯一のガンダムなんだから。

大体、ガンダムエースの提灯記事で「もう映画はいいです」なんて載るわけない。
自分の広告塔もやってくれてるわけで、あそこでマンセー言っておくのは
社交辞令でも自分の利益・仕事の上でも当然のことなのさ。

西川は聖人君子でもなきゃ、誰に気兼ねすることなく好きなこと言えるほど強い立場でもない。
霞を食って、生きてくわけにもいかんのよ。

215 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 07:35:30
よく読むと西川発言は皮肉にも聞こえる。

現実のイラクやアフガンの問題も解決してない。
そもそもエンターテイメントというのは答えを用意しない。
だから何も解決させなくていい!(キリッ)

ってのが福田や嫁のインタ発言。
一方で作品を見るに「偉大なるラクス様、キラ様が君臨し、平和な世界となるのです。メデタシメデタシ」
という、もうどうやって続き作るの?これっていうステキに解決する形で終わらせたわけで。

そういう作者の意図(笑)や、作中の解決方法を全部否定して、あれはダメだろ、と言外に言ってるようにみえる。

216 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 10:09:15
「あんなもんで終わりとかフザケんな さっさと続き作れ!」って感じだよな

217 :名無しさん名無しさん:2010/03/07(日) 14:21:45
50話かけて付かなかった決着を最大でも2時間くらいの映画に求めるとは、西川も大概ドSだなw

218 :名無しさん名無しさん:2010/03/14(日) 12:23:20
非現実青少年〜が通ってしまうとサイバーも種シリーズも完全にアウトだな

219 :名無しさん名無しさん:2010/03/16(火) 01:42:17
昔からのサンライズの伝統、シャワーシーンがかなり大漁な気がするけどな
ハイジが残ったら、取り締まる側の悪質なエコヒイキが露呈したことにw
とりあえず生暖かく見守ろうかと

220 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 00:59:53
種だけならどうなろうと知った事ではないが業界的にシャレになんない話だからなぁ

221 :名無しさん名無しさん:2010/03/21(日) 15:15:35
電童おもしれーなー

222 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 20:32:13
福田が本来、得意とするジャンルだし、
嫁の関与度がサイバーや種の比じゃないほど低いし。

彼自身も「最後に一生懸命作った作品」とか言ってるしなあ。
それが売れなかったのが、決定的だったのかねえ。

223 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 00:40:50
嫁の評価に玩具の値段が考慮外なのは、単に番台ヨイショかねぇ…
定価6千円超えたら、爺ちゃん婆ちゃんでも買ってくれねえよなぁ

224 :名無しさん名無しさん:2010/03/24(水) 21:33:57
>>223
電童に関しては、嫁は評価できるほど関わってないんじゃないっけ
4話分だけだろ、話書いたの

225 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 00:46:12
223は「嫁がコメントした電童評価」についてなんだが…

226 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 00:55:54
>>225
「電童における嫁の評価」に読めた

227 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 01:24:57
>電童における嫁の評価
源一やアルテアのような変人男キャラが好みだという噂
スタッフ達はみんな仲が良かったという負債以外のスタッフ談
発言で叩かれてるのは主に古里と久行で、嫁は発言自体が番宣のみだったらしい
放送終了後の打ち上げ温泉旅行にスタッフ達と行き、他に三石と進藤を家に招いて料理を振舞ったことがあるという関係者談

仕事内容にどう関わったかがイマイチ謎だなw

228 :名無しさん名無しさん:2010/03/25(木) 03:20:33
嫁への感想が「監督の嫁」の一言で終わるのでは?

229 :名無しさん名無しさん:2010/04/14(水) 13:22:42
保守

230 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 16:37:41
種映画やんないならなんか働けばいいのに
アイマス2とか作らないかなw

231 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 17:43:20
もう2度と嫁の採用もできないだろうし、
福田にとっては、これである意味、よかったんじゃないかな。

90年代半ば以降から徐々に増していった怠惰さやいい加減な傾向、
身内人事などの独りよがりな姿勢のツケが種になってきたわけだ。
逆言えば、それらの膿をすっきり落として生まれ変われるチャンスだ。

もはや失うものもなかろう。精進を願う。

232 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 23:13:38
>>230
サンライズでアイマスはもう...

新しいアニメに関わってるんじゃないっけ

233 :名無しさん名無しさん:2010/04/21(水) 23:24:21
AGE

234 :名無しさん名無しさん:2010/04/23(金) 09:46:25
ワロタwwwww

【ネーム】コマ割議論スレ【コンテ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1270528033/

68 :名無しさん名無しさん:2010/04/08(木) 23:45:29
>>67
×岸本アンチ
〇"特定の"岸本"厨"アンチ

この厨が他人に崇拝を強要しているのが気に入らない。
本人の言い分を海外紙のインタビュー記事で済ますあたり、むしろ厨が岸本を貶めてる可能性だってある。
読者がわずかでも記事を誤読する危険性は心配じゃないのか?
岸本がそう心掛けていても常に実践できてない場合は無視か?
何より「視線誘導で優れている」と言うなら、何故菅野がナルトを例示しないんだ?
「真っ先に」とは言わん、菅野自身もプロだから、まず自作で示してるしそれが当然。
作品自体の例示がなくても、菅野が岸本に接触を試みた公の形跡があればまだ分かる。
この厨は、他人の言葉で他人の行いを、我が事として語ってるだけ。
善良な一ファンを自負するなら、清濁併せ飲めよ。いい部分だけ誇張して押し付けるな。

235 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 07:27:14
保守

236 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 12:45:59
>>232
UCや00などの新作ガンダムがサンライズ外様でも
納期守る監督連れてきた所を見ると

今のサンライズは福田みたいな譜代でも納期守れん奴は
大きな役職に付けない体質に新社長が変えたのかもな

237 :名無しさん名無しさん:2010/04/27(火) 18:44:15
さて、4月も終わりなわけだが・・・福田が沈黙を続けたまま、今年も既に5月に入ろうとしておる。
ほんと、なにしてるんだ?仕事しろよ。選り好みとかせずに身の丈にあったことを。

238 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 16:42:49
>>236
外部の人間を積極的に入れているという事は、同時に身内人事はやらないという方針なんだろ
それだけ福田がやらかした不始末の影響が大きかったって事なんだなあ

239 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 17:31:03
ちょっといい加減過ぎたものね。

サイバーでの嫁採用だってかなり濃い目のグレーゾーンなのに
(確かにサイバーって作品で福田は特別な位置にあるが、
だからといって、あの作品は福田個人のものではなかったはず。
で、ある以上、嫁の採用は私情が過ぎたと思う。)
その後も一貫しての採用を認め続けてたのは、もう擁護不能だ。

240 :名無しさん名無しさん:2010/04/28(水) 22:57:12
いい加減どころか私的理由で映画を潰すというのは
前代未聞の不祥事だよ

241 :名無しさん名無しさん:2010/04/30(金) 21:43:35
放送事故をやっちまったのと同じだからなあ

242 :名無しさん名無しさん:2010/05/02(日) 21:47:01
>>237
最新のコラムが12月初頭だから
もう半年に突入するのか

243 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 02:01:06
私的理由じゃない可能性もあるけどね
実は脚本できてたけど却下されてたという可能性が


244 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 06:47:05
コラムから推測するにあまりに私的な脚本だったからだろ
社長は何も言わなかったがさらに上から却下されたとか

バンナムHD上層部
「ここまで待ってやったのにキララク恋愛物語って何よ?ただでさえ金食い虫だったのに余計にプラモ売れねえよオイ」
「(後に嫁インタ見て……)これは何のアニメでしたっけ?(中略)勝手に私物化してるんじゃないよ」
→福田は干されて劇種タブー扱いに、前社長は他に実績があったため名誉職への異動だけで済んだ


水島に種死終わって即オファーとか考えると水面下では既に派閥が入れ替わろうとしていたのかも

245 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 08:27:17
>>243
その場合、即、脚本を書き直せばすむこと。
業界では当然のことだ。

それが出来ない人材なら、辞めてもらうしかない。
それをやらなかった時点で私的理由を疑われて仕方あるまい。

246 :名無しさん名無しさん:2010/05/05(水) 08:45:42
こうやって無用なトラブルや詮索されるのを避けるためにも
普通は親族の採用とかは避けるもんなんだよなあ。

少なくともずっと一緒とかありえん。
かけだし時代に他のとこに預けて経験を充分積ませたり、
常時、一緒にいるのでなく、時々手元に置いたりして、
「こいつをとりわけ贔屓してるわけではない」
「私事を仕事場に持ち込んでない」という姿勢・段階を踏まえるのは言わば常識の範囲内。

福田の感覚はどうにもずれてるんだよなあ。

247 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 08:05:04
フリーダムの名前決めた時みたいに
周りに反対されると意地でも通したくなる性格なんだろ
それももう限界だと思うが

248 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 09:05:50
>>247
さんざん言われていることだろうけど
ttp://ykts.hp.infoseek.co.jp/gundamfight7th.html
もう少しひねった名前にできなかったのだろうか

249 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 18:10:30
>>244
磐梯はガンダムというパッケージを一番売りたいのに、
福田が一番売りたかったのはキララクというパッケージだった訳なんだな
だからボツされても当たり前なんだけど、福田的には
「DL数が第二位だった!キララク愛情物語で正しいんだ!」と喚く結果になる

半径3mにしか関心がないからこうなるんだよ

250 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 22:34:48
ガンダムやめてキララクだけで売れば?
売れるんだろ?

251 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 23:57:27
>>250
誰が売るんだよw

252 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 00:06:01
SEEDは福田のものじゃないからな
バンダイサンライズがやるといわなきゃ無理だわな

253 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 19:30:04
種劇場版を無かったことにしたいバンダイサンライズとしては
大っぴらに売って種劇場についてこれ以上ファンに突っ込まれたくないわな

254 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 02:47:00
http://mar.2chan.net/dat/2/src/1273720242286.jpg
次々とガンダムの新作が作られてるのに福田の出番無しw

255 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 02:52:45
分からんぞ。クレジットされてないが、これが例の「企画協力」じゃないか?
サンライズが他に福田を紛れ込ませるのが可能そうな新番組やるって情報もないし。

256 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 08:29:36
>>255
それこそ分らんぞ
しょうも無いことをさも凄そうに言うのが福田だからな
「企画協力」という単語に騙されるなw

257 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 09:27:10
劇種作ってるんだと何年もホラ吹いてたからな・・・。
オオカミ少年の言葉ほど信用できないものはない。

258 :名無しさん名無しさん:2010/05/14(金) 23:48:47
こんな時こそコラムの更新やればいいのに。そんな見栄も度胸も無いのか。

259 :名無しさん名無しさん:2010/05/15(土) 18:30:55
単に怠惰なだけだろ。

260 :名無しさん名無しさん:2010/05/22(土) 04:43:24
コラムなんか書くより劇場版作れを踏み越えて
コラムしか書いてねえのか!劇場版よりコラムか?まで踏み込んじゃったからねえ
そんなのがコラムすら書いてたらオチ対象以外の何にもなれない(それが目的か)

そのコラム内容も上から目線のただのオッサンが一般人見下して神経逆なでするだけで
劇場版に向かってワクワクもドキドキもしなかったしなあ、要らない

霞でも食べて生きてろよ

261 :名無しさん名無しさん:2010/05/23(日) 00:15:58
ガンダム関係で新作アニメ。
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100513_shs49_gunpla_builders/

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG
・スタッフ
企画・制作:サンライズ
監督:松尾衡
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:寺田嘉一郎
メカデザイン:大河原邦夫、重田敦司、海老川兼武、阿久津潤一(ビークラフト)

福田が企画協力した別番組まだ〜?チンチン

262 :通りすがりの声優ファン:2010/05/23(日) 07:47:36
>>261 福田が企画協力した別番組まだ〜?チンチン

福田の名前は少なくてもクレジットされてない。
そもそも「福田は新作アニメの企画協力やってる」なんて言ってるのは福田の発言だけがソースだろ?他のスタッフは何も言ってないだろ?
「企画協力」って、福田が日登に呼ばれもしないのに勝手に手伝いに行ってるだけなんじゃないの?
福田「ガンプラビルダーズ?俺も手伝ってやるブヒ。」←みたいな?
西川のラジオの最終回(オールナイトニッポン)もさ、呼ばれもしないのに勝手に遊びに行った福田だからな。
西川が「何度も’放送事故’起こしてるのに帰れ!徹夜で仕事しろ!」って遠回しに言ってるのに、空気が読めない福田だぜ?

そんな福田だから、日登に呼ばれもしないのに、用も無いのに日登に行ってるんだよ。
4年以上も仕事が無い福田だぜ?暇人なんだよ。

多分、福田が参加してる気になってるだけだろ。それがいつもの大ホラかのどちらかだな。

263 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 12:37:25
>>236
亀でスマンが
>納期守る監督
UCがどんなに酷い状況かご存じないようだ

264 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 18:01:38
>>263
まあ、OVAで一応、商売という結果は出してるな。あの監督の手柄とはあんま思えねーけど。

極論を言えば、一角獣はサイバーOVAの時と同じだよ。ファンがいるから許される殿様商売。
ただ宇宙世紀ガンダムやカトキメカには、固定ファンの数が比較にならないほどに多いし、
スポンサーと客の求め(メカバトル)は満たしてはいるんで、現状では結果オーライなだけ。

265 :名無しさん名無しさん:2010/05/27(木) 22:27:52
UCは原作完結して最後までストーリーがネタバレしてるから
後期サイバーOVAみたいなバンクだらけになら無い限り
発売が遅れても文句はあまり出ないだろうな

266 :名無しさん名無しさん:2010/05/29(土) 13:16:23
>>265
ファンからは出ないが、バンビジュからでまくってる。
あまりに納期が遅れるんで監督更迭、制作打ち切りって話も出たぐらいだ。
一話がドカンと売れたんで、今は首の皮一枚繋がってるがな。

267 :名無しさん名無しさん:2010/05/30(日) 15:40:28
あのデザインでガリガリ動かせって時点で、ユニコーンはデスロードをひた走ってると言っていい

268 :名無しさん名無しさん:2010/05/30(日) 21:43:01
>>266
ソース

269 :名無しさん名無しさん:2010/05/30(日) 23:52:02
>>266
種時の福田・両澤もそうだったようにどうせ売れればOKなんだから
その辺の文句なんて客の立場としてはどうでも良い話だな

270 :名無しさん名無しさん:2010/05/31(月) 02:20:19
まあ福田両沢では売れないと思われたからこそ、今の様だがな

271 :名無しさん名無しさん:2010/05/31(月) 04:19:52
>売れればOKなんだから
なんだお前、種面白かったってタイプか?

272 :名無しさん名無しさん:2010/05/31(月) 07:32:20
いや、売れればオーケーってのは「スポンサーにとっては」の話だろ?
>>269はそういう意味で書いてると読めたんだが。

実際、こりゃヒデエって声が幾ら出ても、現場からすら不満が漏れようが
当時のバンダイグループは種シリーズを粛々と進めてたからな。
商売にはなってたんで。

ところが福田夫妻が増長しまくって、自分等の都合に商売を合わせようとした。
幾ら商売になるといっても、それはタイミング・スケジュールにあってればの話だったのにね。
で、バンダイグループは遅れを取り戻すために種を再起動させるよりか、新ガンダムやった方がいいと結論を出した。

273 :名無しさん名無しさん:2010/05/31(月) 20:13:10
>>272
269だけどそのつもりで書いた
フォローありがとう

274 :レル:2010/06/06(日) 19:23:28
>> 261 >>262 ワーキングで回想シーンを
みたけど、あれかな?

275 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 13:30:15
さて・・・福田がコラムを最後に書いてから半年過ぎたわけだが、今まで最長の放置プレイか?

276 :名無しさん名無しさん:2010/06/17(木) 18:38:20
きっと新作の「企画協力」が大忙しなんだよ(棒)

277 :名無しさん名無しさん:2010/06/19(土) 01:22:00
ttp://www.otokonohakaba.com/article/38979078.html

2010年7月1日 19:30開始
「超特別企画!夏のアニメ祭り!」
遂にイベント情報解禁!!杉作J太郎、久々のボンクラ学園は、超豪華メンバー出演による「夏のアニメ祭り」。
あのアニメの裏話から、あの新作の最新情報(!?)まで…当日はどんなトークが繰り広げられるのか!?
ボンクラ学園&ロフトプラスワン15周年だからこそ実現したこの組み合わせ。この機会を絶対見逃すな!!

【Guest】
佐藤竜雄(『機動戦艦ナデシコ』『宇宙のステルヴィア』『モーレツ宇宙海賊』監督)
吉松孝博(『怪盗レーニャ』監督、『トライガン』『十兵衛ちゃん』キャラクターデザイン)
水島精二(『機動戦士ガンダム00』『はなまる幼稚園』『鋼の錬金術師』監督)

水島は色々仕事が舞い込んできてると言うのに福田は何やってるの?


278 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 01:01:08
>>277
杉作J太郎はSEEDファンを公言してるのになあ・・・

279 :名無しさん名無しさん:2010/07/05(月) 07:28:34
>>278
マジかよw

いや、まあ、色んな人がいるからね・・・。
でも消費側のライトオタ層とかならともかく、
クリエイターとして飯食ってる身ならば嫁やその作品を認めちゃうってのは
恥かしいことじゃないかなーと思うんだが。

280 :名無しさん名無しさん:2010/07/06(火) 23:13:48
>>278
同じラジオを聴いたなw

281 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 00:42:21
>>279
それ、マジで言ってるならおまえはアホだ
クリエーターだからこそシード、シードデステニーを支持し、認めている



282 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 08:16:21
>>281
御冗談をw

やるべきことをやらない、努力をしない、勉強をしない。
何より締め切りを守らない。

これらの結果が種シリーズだ。
それを肯定することがクリエイターなら
クリエイターなんぞ、穀潰しはこの世にいない方がよい。

283 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 08:22:26
>>281
そのわりにSEEDを支持、肯定する声が
創作側や同業者(アニメ屋や脚本家)からも少ないですね。

もっと彼等の声あれば、映画や続編への力強い追い風にもなろうに。
おかしなことですね。

284 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 09:31:16
>>282
クリエーター気質な人ほど締め切り守らなかったりするんじゃないか
たとえば高畑は火垂るの墓を未完成で公開したり
庵野はナディアで作画崩壊やらかしてる

福田がクリエイター気質だとは思わないが

285 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 09:51:02
>>284
そいつらは極々例外の僅かしかいない「天才」だからな。
やらかしても、毎度じゃない上(だからやっちまった時が記録、記憶に残るわけで)
やらかす前や後でも、功績が比類ない。

例外的存在で、福田や種にはとてもとても・・・・。



286 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 09:57:54
高畑とか庵野とか好きだからってっのもあるんだろうが、
物凄く勉強して、考え抜いてる・こだわってるし。

福田は彼等に比べ、仕事への凝り症や真剣さといった姿勢が薄いとしか。
要は自分に甘すぎる。
そのわりにお金や名誉への欲が強いととられる行動をとってしまうのも印象を悪くしてるな。

287 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 11:22:22
ナディアで作画崩壊が有名な南の島編だがあれは予め予定されていたもの
あのままのスケジュール進行ではどうやっても作画崩壊は遅かれ早かれ起きていた
それを最小限にするためにギャグで済む内容の南の島編を用意した
おかげで最終話の数話はまた作画レベルと取り戻すことが出来た
決して嫁の才能の無さのしわ寄せではない




288 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 15:09:41
>>282
杉作J太郎は別に裏事情は知らんと思うけどね
アニメにハマったのもここ2年くらいで平井の絵が好きだって
理由が大きいみたいだし

289 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 19:44:29
つまりライトなアニオタなのか。納得した。

290 :名無しさん名無しさん:2010/07/07(水) 19:48:58
種って軽く見てる分には受けいいだろうしね。

ただし軽くしか見てもらってないから、
あまり長期間、客になる見込みは薄くなる。

軽く見てた層に何も残さず、数年で忘れられ顧みられなくなるわけだ。

291 :名無しさん名無しさん:2010/07/08(木) 00:31:45
実際、福田の仕事が続いてないのと劇場版が死んでるのが証拠だわな
このスレも過疎る過疎る

292 :名無しさん名無しさん:2010/07/08(木) 07:45:29
そういうジャンクフードみてーな作品を手がけるなら、
それこそ立て続けて新展開・新作を出し続け、客を飽きさせず、
広く薄い層に対し太く短い期間で儲けるようにせにゃならんのになあ。

福田はまったく何やってんだか。

293 :名無しさん名無しさん:2010/07/08(木) 14:30:03
いや上が少しでもマトモならもう出させないだろ
嫁を起用しろ、俺の言うこと全部通せ、でも製作に負担はかけます文句も言わせます

294 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 07:34:49
上としては種をジャンクフードなりに売り込む販路を作ってやったのにねえ。
即、映画化して客を飽きさせないようにして繋ぎ留めようと。

なのに負債ときたらw
病気だからと理由をつけて映画をつくらず、それでいながら降板も拒否。
つまるところ映画制作の延長を迫ったわけだ。
さすがに甘かった上も、とうとうこれで負債を見限った。

295 :名無しさん名無しさん:2010/07/09(金) 08:19:28
種は古い

福田の感覚は昭和
平成の1stと銘打ったのに昭和のロボットアニメ並みの作画で
内容は昼メロ

もういらないよ

296 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:02:11
>>292
ジャンクフードみたいに気軽に手に取れるライト層向けの作品を作ること自体は良いんだよ。
それをやるなら客が飽きて逃げ出す前に新作をたて続けにやらないとね。

297 :名無しさん名無しさん:2010/07/12(月) 07:43:03
立て続けにやろうにも、福田は昔から寡作気味傾向だからなあ。
それこそ90年代から。低俗なものしか作れないことを責めはしないが、
そんなものを延々と時間かけてやるのは、本末転倒なのに。

やはり90年代半ばでサイバーをいったん終えて、
色々と仕事を沢山しておくべきだったな。
当時、僅かとはいえサンライズ以外に仕事をした形跡があったりもしたわけで。

これ以降、嫁の採用とか、後々腐っていく決定的な因子を抱え始める。
今になってみればターニングポイントになった時期だったと思う。

298 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 21:51:28
そういや別のスレでも言われてたが、劇場版銀魂ヒットについてどう思ってんだろうな、福田は
原作が大人気漫画だから、なんて理屈は無しだ
人気漫画や小説をアニメにしても、ヒットするとは限らないのは様々な例が証明してるからな
ガンダムという看板がなけりゃ、無印の時点で放送事故等で潰れる寸前
ついには映画化を白紙にされたやつもあるくらいだしなww

299 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 22:44:17
>>298
アニメ銀魂スタッフは原作者がブレーキ踏んだ所でアクセル踏むからな

300 :名無しさん名無しさん:2010/07/15(木) 23:42:13
原作者も相当なもんだが、高松を始めとするスタッフが更にアクセル踏むとは
空知もいい意味で予想の斜め上をいかれただろうな
いやあ、劣化コピーしかできないどこかの夫婦には一生かかってもできんだろうな

301 :名無しさん名無しさん:2010/07/16(金) 17:04:21
いらんところでアクセル踏んで
客席に何度も突っ込んで客を怒らせ
でもタイム出たからいいでしょ?とか言ってるヤツをこのスレに居る人間はよく知っている

302 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 00:58:06
そしてその「タイムでたからいいでしょ」という発言が客をますます怒らせる
なんという負のスパイラルブースト

303 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 11:30:06
声優にも見下される福田・・・

267 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 22:54:20 ID:???
いっその事TV版本編流してるだけの声優やスタッフ達による愚痴吐き大会とかにしちまったらいいんでね。負債は憤死しそうだがw

271 :通常の名無しさんの3倍:2010/07 /19(月) 09:01:00 ID:SppPrQik
>>267 いっその事TV版本編流してるだけの声優やスタッフ達による愚痴吐き大会とかにしちまったらいいんでね。負債は憤死しそうだがw

いやラジオ「サンライズアワー」で、声優の「千葉一伸」と「島海勝美」は結構言いまくってるぞ?
(中原麻衣がゲスト回)
千葉「え?鋭意製作中だろ?あの劇場版。」
島海「放置プレイ?何年も?放置プレイ?」
中原「ハハハ・・・(苦笑)

(石田彰がゲスト回)
島海「石田さんはケーキのイチゴみたいなモンです。劇場版に向けて最後まで取っておいたんですよ。」
石田「ハハハ(笑)、なるほど、イチゴを食べないで取っといたらケーキ本体が腐っちゃたと?(笑)」
一同「アハハハハ(爆笑)」

このラジオ番組・・・日登の社員が製作してるんだよな?オンエアチェック位はしてるはず。
日登も一枚岩じゃないのか?明らかに種を駄作扱いしてるだろ?
生放送じゃないのに種の話題を出しまくってる。ハッキリと言わないけど、製作中止だって判るように言ってる。
石田も本心では種が嫌いだってのが判りそうなモンだ。
「サンライズアワー」は当初の予定では種の劇場版の情報を流す番組だったのに、いつまで続くんだろうな。

304 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 11:45:45
>>303
その番組聴いてるが、いまだ出来ない状況を苦笑してる以上の意味はなかったと思うが
「映画に合わせて始めたのにいまだに出来ないから、直前に呼ぶはずだったメインゲスト呼んじゃった」とは言ってるな

笑うしかないわな

305 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 14:28:11
永遠に出来るわけないわな>劇種
そういえばもう8月に突入するが、最後の福田コラムが去年の12月初頭
このまま立ち消えかな?

306 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 14:43:00
>>303
単に劇場版種がいつまで経っても作られない事をネタとして茶化す事で
深刻な問題として扱わないようにしているだけのような気も

一応劇場版種を期待しているリスナーも結構いるみたいだから
真面目に扱っちゃうと福田・両澤とか引きずり出さないといけない事態にとか
ならないとは言い切れない…気もするw

結局は軽くスルーしたいだけなんじゃないのかねぇ?
ラジオとかやっていなければ本来フェードアウトとか出来た事だろうし


>「サンライズアワー」は当初の予定では種の劇場版の情報を流す番組だったのに、いつまで続くんだろうな。

「コーディネーターアワー」からタイトル変更された事からお察しくださいって所かと
まぁ確かに終わり所を逃しちゃった感じではあるけど

307 :名無しさん名無しさん:2010/07/19(月) 21:50:26
>>305
沈黙期間がここまで長くなったのは、これまでで初だったかもな。
むしろ何もやってないのに発言だけはあった今までが異常だったともいえるが。

308 :名無しさん名無しさん:2010/07/21(水) 17:45:27
>>266
2巻が10月30日発売なんだから60分OVAとしたら遅れてない方だろ

309 :名無しさん名無しさん:2010/07/21(水) 17:55:12
>>308
そもそも、266ってなんかソースあるのか
確かに映像化の発表があってからなかなか具体的な話は出なかった気もするが

310 :名無しさん名無しさん:2010/07/21(水) 18:13:21
まあ、遅れるに足る理由はちゃんとあるしね。

あの複雑怪奇なデザインでメカ戦をメインにしてるんだ。
そりゃ時間はかかる。

どっかの誰かさんのように「脚本に一番時間をかけるから作画時間が短くなった」
「ドラマの微妙な演出を他に任せられないからメインスタッフを極限に減らした」
とかなら言語道断ですが。

311 :名無しさん名無しさん:2010/07/25(日) 01:09:41
2011年も映画無いの確定してるんだが、どうするんだろうね?

312 :名無しさん名無しさん:2010/07/26(月) 19:32:19
福田って批判に耐えながら種支持してくれたファンのこと
どう思ってるんだろ
福田の手元に来るファンレターには劇場版がいつ出来るか質問している
のも少なからずあるだろうに

313 :名無しさん名無しさん:2010/07/26(月) 19:52:55
>>311
どうもこうも、この4年間やってきたことを今年も来年も続けるだけさ。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)