5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】part18

1 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 00:44:40
ここは持込み体験を語るスレです。
持ち込み先の編集者の対応や各出版社の傾向などを語ってください。
他人の漫画家志望としての姿勢についてとやかく言うのはやめましょう。

煽り口調禁止。荒らしは放置の方向でよろしく御願いします。
・過度な実況は禁止。
  できるだけレポだけにとどめてください。
   したい場合は実況スレでよろしくお願いします。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】part17
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238664429/

【罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】part16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1231327448/

2 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 00:49:04
>>1
乙!ギリギリなとこをありがとう

3 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 00:51:22
2げと

4 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:35:55
前スレ最後らへんでレポした者です

きつい系の話しも聞きたいってのがすこしあったので書きます

前スレ>>999
書いたジャンルは、青春もの、ラブコメ、ギャグ、萌え、萌え4コマ、エッセイ、鬱、少女マンガ、エロマンガ です
ラブコメを5年くらい描いててぜんぜんデビューできないので、ここ3年はいろいろ描いているという感じ


5 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:38:52
かこうとおもったらスレうまってたのでこっちで。
前スレの白泉社もってったり経験談かいてた人、てか>>4
いい話が聞けた、素直にありがとう、頑張ろうって気になれたよ

色んなのかいて貴方の場合どれが一番好感触でしたか?やっぱハッピーエンド・明るめ系?

6 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:42:39
特にひどかった時の話もできればよろ・・・
自分が遭遇したときに思い出したい

7 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:53:23
某萌え漫画雑誌に持ち込んだ話

当時「きみの歳では好きなジャンルの漫画を描くんじゃなくて、載りそうな漫画を狙って描くしかないよ」と編集に言われたので、深夜アニメ研究して萌えマンガ描いてた
8Pの萌え4コマ漫画(よくある、女の子だけ何人か出てきて落ちとかがあんまりないようなの)が出来たので、
萌え業界での知名度、電撃系以下コミックラッシュ以上くらいの某社に持ち込んだ

編集部内の打ち合わせブースに通され、お茶が出た
しばらく待つとガリガリガリクソンみたいな編集者が来た
さっそく見せてとなり、その間好きな漫画家や受賞歴等を書くアンケートを書いた

わりとゆっくり読んでくれている
しかし評価は、あまり面白くないとのことだった
萌え漫画は、作者の世界観だ出ていることが重要で、この漫画にはそれがないとのことだった
15分くらいで終わってしまったので、このまま帰るのももったいないなと思い、一応持って来ていたもう一本の4コマ下書き(8P)も見てもらった

こちらはパラパラすごい速さで読んでいた
たぶんセリフ読んでいない感じ
評価は「こっち、おもしろい」だった

ちょっとネームコンペに出してみるからコピーをとらせてくださいとなった(この雑誌は新人賞がないので、即コンペ即掲載なんだと思う)

ただ、絵柄がまだまだ萌え度が低いので、毎日この漫画のキャラたち最低10体、全身図を描いて送ってくれと言われた
毎日彼女らに触れて、もっともっと彼女たちのことを好きになってくださいとのこと

名刺をもらい、家に帰り、30体くらい描いて(ペン、トーンも)メールに添付して送った

つづく


8 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:55:39
あ、ちょっとはさまっちゃうけど質問にこたえます

>>5
一番好感触だったのはギャグ漫画
そのときの雑誌の担当は爆笑していた
ただ、好き嫌いがものすごくわかれるらしく、ネームコンペでは0点と100点しかつかなかったらしい

9 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:59:07
0点と100点ってすごいな
てことは一定層には馬鹿ウケする可能性だってあったわけだ
まあ載る載らないは最終的には編集長の好みとかもあるからなあ
知り合い副編集長と編集長のバチバチに挟まれて何度掲載きまりかけ→駄目になったか
数えるのももう嫌といっていたわ

10 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 01:59:38
>>7
つまらない事にばっか時間かけてるから
自分はダメって気付こうな

11 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:01:34
色んなジャンルまんべんなく描けちゃう器用貧乏タイプと見た
きっと既にプロ同様の力持ってるんだろうな

>ギャグ 0点、100点
これギャグ描いてる自分にとっては凄く羨ましい
意外にジャンプくらいデカイとこでいけるかもよ

12 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:02:26
>>10

13 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:08:14
つづき

とりあえず萌え絵としての精度を上げるため、いろいろアニメ等見てマネして描いた
時間がないときは10体、空いてる日は2,30体くらい描いて送ったが返事がない
こっちからメールしても返信はなく、電話をしてもあとでと言われる
忙しいのかなと思い、引き続きキャラの立ち絵を毎日送り続ける

1ヶ月したらやっと返事がきた
まずはネームコンペに通過したということ
ただ送った絵がまだ掲載レベルでないので、もっと萌え絵を研究して、引き続き毎日描いて送ってくれとのこと

しばらくやりとりしていてわかったんだが、この担当は1ヶ月単位で連絡をくれるタイプの人らしい
絵に関して言われたことは、もっと体のラインをエッチに、彼女たちが彼氏とエッチするとき等想像して描きなさいとのこと
3ヶ月くらい、合計1000体くらい描いたところで絵に合格点が出た

つづく

>>9
そうみたい
俺はパンクスなんだけど、その担当も地元でハードコアのバンドやってた人で、
いわゆる破壊的なギャグが好きってので気が合ったみたい
最近流行の、けいおんとかみたいなゆるい系のギャグを面白いと思わないというか。ギャグマンガ日和もなんかダメ。えの素と江古田ちゃんは好き

>>11
器用貧乏はあるね。
こないだコミティアというイベントで出版社がいろいろ来てて持ち込み受け付けてたので、全ジャンルのマンガ持ってって見せたら、
なにを描いてもそこそこなんだけど、飛びぬけたなにかがないってのを言われた

14 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:10:20
1000体ってwww
同じ人物絵を??

15 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:18:20
師匠に最近「器用貧乏が一番よくない」って言われた
もういいころだから長所伸ばせるような漫画かけ、そろそろ自分が描けるものかつ描きたいものを見極めろ
って言われたのを思い出した

16 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:27:43
つづき

絵にOKが出たので、原稿に移るかと思ったら、ネームに直しが入った
ネームコンペ通ったんじゃないんですか?と聞いたら、まあこまかいところをちょっとね、と言われた
言われたところを言われたとおりに直すだけだったんで、そんなに大変ではなかったが、その間も毎日キャラ絵を送ってと言われていたので、送る

直しをしてFAXすると別のところを直し、それをFAXするとまた別のところを直し、で
なんで一度にまとめて直すところ言わないのかなと思った
あいかわらず1ヶ月、早くても3週間くらいしないと連絡がこない
月刊誌なのにそんなにずっと忙しいのかなと思ったが、「キミ何年も描いてデビューできないんでしょ、これ乗り越えれば載るから」と言われる
前回までの失敗をふまえて、自分らしさもマンガに取り入れようということで、
この部分なんですけど、こうするよりこうしたほうが面白くなるんじゃないでしょうか的なことを添えてメールすると2ヶ月くらい連絡がなくなる

そして10か月くらいたち、3000体くらいキャラ絵送り、最後のページまでの直しが終わったところで連絡がなくなった

メールをしても返信なし、電話をすると外出中と言われる

それが2年くらい前の話です

おしまい

17 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:31:24
>>16 乙!そいつぁひでぇな
それどっか他所に出した?

18 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:36:53
>>14
3人出てくるので、最終的には一人あたり1000体くらいかな
毎日10体づつ、すこしづつだったので苦ではないんだけど、シチュエーションを想定して描いてということだったので、
1000パターンもシチュエーション考えるほうがたいへんだった

>>15
いまやってるイラストの仕事は、いろんなジャンルの絵が描けるってことで器用貧乏さが利点になってるけど、
マンガに関しては器用にまとめたものよりも、初心はじけるものがいいみたい

>>16
別の萌え雑誌に持ち込んだよ
そしたらまた担当がついたので、萌え4コマとしてはちゃんとできてるっぽい

19 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:40:22
久々に来たら立て続けになんという良レポ
もう4ヶ月も連絡取ってない自分にほとほと嫌気が差した
頑張ってって言われたのに模写してないし
大学のゼミ発表が終わったら毎日模写して
ネームあげて11月には持ち込むわ

20 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:40:45
イラストと漫画って違うよね…自分逆にイラストれーたーにはなれんわ…最近気付いた

で、その結果4コマはどうなったんだい?

21 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:54:47
>>20
結局その出版社も放置されて自然消滅
萌え雑誌はまだまわってないとこたくさんあるので、どこかにまた持ち込むよ

22 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:56:21
その1000体描いたという絵、少し見てみたいが・・・
なんか別に原因があるようにも思えてくるんだが

23 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 02:59:24
なんかもうレポ書いてる人の頑張りに涙がでるなあ・・・
俺だったらそんなに頑張れねーわ・・・絶対。途中で心が折れて別の職にさっさとつくか自殺してしまいそうだ・・
大学で就職活動中で卒業までに賞取れなかったら就職しようとかナメた覚悟の俺とは偉い違いだぜ
漫画を愛してるレベルが違うんだろうなあ・・

24 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:00:57
>>16
投稿メインにしたらどうかな
年齢はサバよみ必要かもしれないけど

持ち込みの窓口担当って作家をデビューさせられるくらい力ある人殆どいないよ
自分も投稿数誌と持ち込み数社経験あるけど
結局、ある雑誌に投稿2回目で
若手でもやり手の編集さんにトップ賞つけてもらって
その後何回かでデビューさせてもらった
友達は初投稿で次期副編の人に担当ついてもらってデビュー1年以内に連載し始めたし

作家にとって担当の力は重要だし(デビューもページも場所も予告も全て本当に担当様)
持ち込みは成長段階の人にはいいけど
ある程度実力のある人なら投稿の方が色んな編集者の目に触れて良いと思う

いくらコンペで他の編集者に作品見られても
担当付きの作家の作品は、敵のコマに過ぎないから評価してくれないし

あと、デビューして人気も取れない内に担当に意見しても
聞いてくれる担当なんか殆どいないよ
いくら担当の言いなりが嫌でも、担当のOKが出ないと掲載されない
デビューして新人作家の時に一番思った
プロで活躍したいなら、担当と仲良くして掲載されて実績を作るのが先

25 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:12:21
>>22
たぶん、萌えマンガに関しては完全なる付け焼刃なので、
いわゆるオタクくささみたいのがにじみでてないってのはあるかも

>>23
絵を描くのは楽しいからね
さっきからずっと原稿やりながらこれ書いてるよ

>>24
うん、俺もそれちょっと思った
投稿のほうがいろんな編集の目にとまるってよく聞くよね
いままで投稿ってしたことないから、ちがった攻め方してみようと思う

>いくらコンペで他の編集者に作品見られても
>担当付きの作家の作品は、敵のコマに過ぎないから評価してくれないし

これ初耳だった、ありがとう


26 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:14:12
担当とは話が出来ないとやってらんないよなぁ
自分ぜんっぜん描く気ないのに女だからってラブコメ勧められた…
雑誌迷ってたから結局自分の持ち味わかってくれてる担当のとこいったよ
その人の長所伸ばせるような人じゃないと成長しようにもなぁ…っていう

27 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:15:14
投稿したことないの!?それはそれで珍しいなぁ

28 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:16:54
>>25
頑張れ、超頑張れ、頑張ってる奴に頑張れっていうのも変だが応援するぜ
ふ抜けてた自分にビンタしてやりたくなった、俺もやる気が出てるうちに作業するよ
ありがとな!

29 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:27:30
>>26
相性は大事だね
性格もそうだけど性質っていうか・・・

>>27
賞に出すときはかならず
担当と打ち合わせしてマンガつくる→賞に出す、って流れだったよ
そういう意味での投稿はあるけど、自分でマンガ描いてポストに投函して・・・てのはないなあ

>>28
ありがとう
やる気が持ち込み始めた頃、8年前とあんま変わらないのが救いだ
アイデアもいくらでも出てくるし

30 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:28:14
>>25
24だけど
他の編集者も、自分の担当作家をデビュー(掲載)させたいから
>>25の漫画がどんなに良くても>>25を押しのけて自分の担当作家の作品を押すって事
編集部で自分の味方はマジで自分の担当だけだよ、味方が弱いと話にならない
「は?」って漫画が掲載されてるのは
長年いて担当が編集部で権力もって(デスクとかになって)
初期の作家も腐れ縁で掲載してもらってるってのは結構あるみたい
最近は不況でそうも言ってられないらしいけど

31 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:29:27
なんかすごい体験談聞けたな
ありがとう

32 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:39:23
異動してきたばっかの編集ってあんま力ないもん??

33 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:41:28
>>30
ひぃ 今担当二人いるんだけどさ
新人編集だけどそれなりにメジャーな月刊誌で描きたい話は雑誌にあってる
ベテラン編集だけど雑誌は創刊してそんなたってないし地味にマイナーな月刊誌で、描きたい話は雑誌には合ってないけど読者層の間口広げようとしてるしおもしろさ優先
ちなみにどっちにも他誌に担当いて悩んでるって言ってある
話もあう で悩んでる…その話聞いて更に悩んでる…

34 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 03:55:21
レポの人そろそろsageてトリつけてくれると嬉しい
業界のことだけじゃなく志望者の心構え的にも凄く勉強になったよ

35 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 04:06:01
>>32
出版社によるけど、あんま関係ないと思う
異動すぐでも大物の連載の引き継ぎしてるし
ただ、人によっては前任者から引き継いだ志望者より
自分が見つけた志望者を可愛がる可能性は大いにある


>>33
どちらか選ばなければならない訳じゃないなら
先にデビューさせてくれた方に付いて行くとか
でも、かなり難しい問題だよな…

その新人担当さんの、他に持ってる作家さんとか分からないかな?
連載作品もってたら
何となく担当さんの力が分かる可能性があるよ

36 :33:2009/10/13(火) 04:10:07
>>35
うん…しかも今はどっちも新人賞とるように投稿なレベルだから、あっちやってこっちやって…みたいにやってる
い、言っていいのかな…?
とりあえず、一作はリニューアルからずっと続いてるギャグ漫画
あとはそんな有名じゃないやつだった

37 :35:2009/10/13(火) 04:20:48
>>36
どっちの担当さんにも話してるんだよな?
それぞれ、どう言ってるの??


38 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 04:33:23
大手で賞取って看板漫画担当してるベテラン編集が担当になったが
新人のトラウマ生産機かってほど性格に癖がある上に言うことがたとえ話ばかりで要領得ないし
携帯番号教わったにもかかわらずいつも忙しいからコンタクト取りにくくてうまくいかなかった。
新しく持ち込みでついた窓口担当は面倒みてくれる意思を伝えてくれるから安心できるが
前担当で嫌な思いをした俺は疑心暗鬼になって新担当の褒め言葉を素直に受け取れなくなった。
上を目指すにはベテラン編集に食いついて行くべきだったかとレポ見て思ったよ。

39 :33:2009/10/13(火) 04:36:22
>>37
「実は他誌にも担当がいるんですが、まだ自分の作品の方向性とかに悩んでて決めかねてるんです…すみません」みたいな
ベテラン編集のほうは、学校の逆持ち込みみたいなやつで見せたら気に入ってくれて、けどその時点で雑誌悩んでたし他誌にすでに担当いたんだ(そっちの人は謝って離れた)
そのころから「当て馬でもいいからネーム送っていいよー見ますからー」ってお世話になってたし、どこ行こうか悩んでる話にも相談にのってくれた
んで勧められたとこに持ってったら担当ついた 担当ついた時点で「実は他誌にもいて悩んでます」って話したんだ
まだ大した実力じゃないんだけど、どっちにも怒られたりとかせず、こっちにおいでーみたいに言ってくれるから余計に…
長くてすまん(´・ω・`)

40 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 05:00:49
>>39
どっちも理解あって良かったじゃん

とりあえず、賞取り用のネームをそれぞれで描いて合格までもらうのは?
ネームさえOK出たら、こっちのもんだし
OKでたら多分半年に1回とかの大きい賞に出す話になると思うんだよ
その方がデビュー率が上がるらしいから

んで、それぞれの雑誌の賞の締切合わせてムリがない程度に締切もらって描いて
どっちにも投稿して結果次第…とかムリそう?

もし、義理堅くてどっちにも投稿がムリだと思っても
ネームだけは、2社でそれぞれ作った方が良いと思う
決めるのはそれからでも良いと思うよ

41 :33:2009/10/13(火) 05:10:37
>>40
どうもありがとう(´・ω・`)
片方は今もうすぐでかい賞の原稿があがるよ
もう片方は絵柄悩んでるから、とにかく絵を送ってくださいなってなってる
(そっちはこの前読み切りのコンペで落ちた…)
どうせ就職もしない学生フリーターだから、両方やって結果でたほうにいってみるよ!あざす!

42 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 05:16:01
>>41
頑張って!!

43 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 06:57:57
ま、所詮クズだったってこったなw

44 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 07:56:16
女の子カワユスだからいろんなとこが興味示してくれるんでしょ

やっぱ話がまだまだなんじゃないのかなぁ?

45 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 08:04:48
>>44
可愛い女の子が描けて話が全く駄目なら原作付きの方向に行きそうだけど
話もそこそこ作れちゃうから掲載レベルに至らずデビューが遠のいたんだろう
絵が小綺麗で話を作り慣れてるだけなら同人レベルだ

46 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 08:36:41
ここまで持ち込むすらしたことないやつの妄想
なぜなら

47 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 08:56:22
そういえばどこかで聞いたけど
絵がある程度上手ければ話作りはこっち(編集)で指導するよ。
っていってたな。
絵が万年下手糞な自分には無縁な話だけど。

48 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 10:30:54
絵が下手でも味があればなー
杉田先生とか好き

49 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 10:42:30
漫画が好きであるほどに糞みたいな業界だと気付くな

50 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 12:13:30
同人誌いままで1000冊くらい見たけど
どいつもこいつも俺よりうまい気がして凹む
ほんとに世の中にはうまい奴ゴロゴロだ

51 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 12:14:26
そんなの、どの業界も一緒だって。
働きやすい環境の仕事なんてこのご時世一握りあるかないかなんだから。
だから好きなことを仕事にするなっていう人が多いんじゃないかな

52 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 12:35:46
気持ちはわかるけど…あとは版権だからってのがあるだろうし、
みんな自由にやれるから同人誌がいいんじゃない?
そっからスカウトされる人もいるけど

53 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 15:32:19
どうでもいいよ同人なんか

54 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 15:55:31
まぁそう思うのが一番だわな

55 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 15:59:38
だが編集経由の新人のヒットなんてもうめっきり出てないよな

昔とは事情が違うとはいえ

56 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 16:46:00
おたく向けやエロマンガ以外で、同人出身の漫画家っている?

57 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:30:08
最大ヒットは桂星野じゃな

じゃがホモ同人の過去を持ってるがゆえ叩きも激しく

完全に病んじまったな・・

58 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:32:13
>>56 オタク向けやエロ漫画以外の同人てどんなの?あんのか?

59 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:38:33
>持ち込みをするようになって現在で8年
>回数は3,40回くらい
>担当は10社くらいでつき、賞も合計10回以上は取った
>ページ数でいうと1000ページは余裕で描いている

>でもまだ一回も雑誌に載ったことはない

この人の今までの長文全レスを見るに、いわゆる左脳だけで漫画描いてるのが原因なんじゃないか。
まじめで、いつもキッチリ研究して、担当ともキッチリ理論的に相談して、
落ち込みすぎず浮かれすぎずフラットなメンタルを保つことができ、冷静にキッチリ努力が持続できる
それは普通では美徳のはずなんだけど、漫画屋に限って言えば
どんなジャンルの作品でも、右脳に住んでるバカが炸裂するもの(予想不可能なもの)が
表に出てきてるとき、読者も編集者もギョッとして注目するのかもしれない。
そういう「この人にしかないスペシャルなオンリーワン」が決定的に足りないか、
もしくは本人が見つけられていないと、その他大勢に埋没する。

おせっかいかもしれないけど、考えるな、感じろ!で描いてみてはどうだろう。

60 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:44:40
>>59
普通に嘘だろ

61 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:50:27
ほとんどご褒美なしで努力が8年も持続するというのが常人とは思えません…スゴス
嫌味では全然なく、イラストレーターとして成功すると良いね、勉強家のようだし
でもそれでも漫画家になりたいんだろうけども

62 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 17:56:41
>>60
こういう考え方をする奴は例外なく努力しない奴
自分は1したら「やった!誉めて誉めて!」と言い
他人の努力は認められない
構ってチャンで、英雄伝が無駄に多く何度も同じ話をするタイプ
現実社会じゃ嫌われるけど、それに気づいてもない
お前の友達は連絡してきてくれるか?常に自分発信の一方通行じゃないか?
人の努力を疑う前に自分が努力しろ
努力して結果を出せるのは天才。努力しても結果を出せないのが凡人
努力すらしない奴は人糞

63 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:01:41
>>57
ん?あの人同人誌はやってたけどBLは描いてなかったんじゃないっけ?単なるオタクなだけって聞いたけど
あと聖兄かいた人も同人作家だったって聞いた

>>62
気持ちはわかるがこういうやつはほっとけ

64 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:07:47
1人でご苦労様w

65 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:10:35
コイツは作ってる
すぐ分かったよ

66 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:11:39
言っておくけど、必ずしも同人=エロ・ヲタってわけでは無いよ

67 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:21:31
>>62
なにを声を荒げて偉そうに

何様だよコイツ

68 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:23:12
さらに言うと女性同人作家=BLかいてた ではないよ

69 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:25:22
まあ嘘じゃないだろうけど、全部本当の情報でも無いだろうな
まとめると、漫画家として全く才能無いって事になるし


70 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:26:00
>>1 他人の漫画家姿勢についてとやかく言うのはやめましょう
だぜ
万が一作り話だったとしてもだ、それに感化されてやる気もらったやつもいた
それで充分じゃん

71 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:27:55
同人誌でウハウハな生活してる人たちも沢山いるからなあ。副業がメーターだったり少年漫画だったり

72 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:29:19
むしろそっちのが向く人いるもんね
自分は逆に同人あんまむかんわ〜

73 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:36:57
>>72
AVみて適当にトレースすればいいじゃない?


74 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:39:02
>>73
えぇw 自分がやってるのそっち方向じゃないんだけどw
エロけりゃいいってジャンルじゃないんで…

75 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:40:58
努力が報われない話が嫌われるのはわかるが
持ち込みしまくって努力に努力を重ねても
ダメな場合もあることは心の隅で覚悟しておこう
オレは正直そう思ったな

76 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:51:42
少年漫画板の持ち込みスレの経験談の方が為になるよ
こんな訳の分からない話じゃない
ここは変なのが住み着いているからダメ

77 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:53:20
>>71
同人でウハウハとかほんの一握りだろ
ちょっと絵がうまいからって同人で売れると思ったら痛い目みる
ギリギリでも収支が黒字なら御の字
在庫余りまくり印刷費で赤字なんてのがザラ

同人は同人で厳しい世界だと思うぞ

78 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 18:54:13
あ、少年漫画スレにあったんだな
良い情報ありがとう

79 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 19:00:44
金目当てで簡単に描いた色紙と本で+10万になる知り合いがいるんだが…
自分はそれするなら漫画で賞とった方が早い
どっちも厳しい世界なのはわかるけど、やっぱ向き不向きだよー

80 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 19:41:25
色紙といえば、二次絵描いてオクで売ってるやついるな


81 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 19:46:22
いるね 一次の人もいるよ
原画そんな高くなくていいから売りたいなー

82 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 19:47:15
いまはDL-LITE.comみたいなDL同人のが主流になってきてんじゃね?
元手はかかんないし、まわりでもソコソコ構儲けてるやつ多い。

83 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 20:10:02
昨日の人はもういないの?
怒っちゃった?

84 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:04:42
流れきってごめん。
いろんなとこに可能性求めて持ち込みに行きたいんだけど、
やっぱり読んでない雑誌に行くのは失礼かな…?
普段読んでる漫画と描きたい漫画の系統がちょっと違くて、描きたい漫画みたいな漫画は昔の漫画でもう雑誌ではやってなかったりしてるのと
雑誌はあまり買わない単行本派なんだけど。

85 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:16:06
>>84
いいけど
最低限その週に出ている号くらいは買って読んどいた方がいいよ

86 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:18:44
>>84
編集部が欲しい人材ってのは
雑誌の求めているものに応じられる作品を描ける人なので
作品さえ良ければ雑誌を読んでいるかどうかは問題にならないよ。

ちなみに俺も全く読んでない雑誌からネット経由でスカウトされて
とりあえず描いてみたんだけど
雑誌のツボが全くつかめず、半年描いてさようならだった。
普段不条理オタ萌え漫画しか描いてないのに
なぜかファミリー向け漫画誌から声かかってさあ…
ファミリー向けってのは「漫画のお約束」が通じない人たちが読み手だから
古き良き王道路線のネタを、今風の絵柄で描かなきゃいけないんだが
俺はそんなの描いた事なかったんで、
直し直し完成したのは、ほぼ編集の入れ知恵オンリーによる話だったよ…

87 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:23:40
>>84
>>85の言うとおり、最新号くらいは読んどいた方がいいよ
「うちで言えば○○みたいな作品は……」とか編集に言われることがある
知らないと話についてけないし、感じよくない

88 :84:2009/10/13(火) 21:29:27
ありがとう。
一応行く前にはその雑誌を読んで、傾向を見てから持ち込み予約するつもり。
ただ、その場かぎりで読んだだけで行くのは失礼かなと思って。

89 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:34:04
ハガレンの作者さんとか(グルグルの時は読んでたみたいだが)そのときのガンガンは全然読んでなくて、
投稿後に次はどこに送ろっかなーと悩んでたら受賞の電話がかかってきたらしい。

90 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:35:06
>>88
こんな風にならないようにね↓
http://fullchuck.dip.jp/kadokawa1-3.html

91 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:37:32
>>89
だから何?

92 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 21:41:25
>>86上三行の具体例だろ

93 :名無しさん名無しさん:2009/10/13(火) 22:40:16
>>89
投稿ならまあ・・・しょうがないかな(ホントは良くないような)
上の話は持込だからねえ、さすがに編集者に面と向かって読んでませんじゃ気まずいっしょ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:11:34
>>75
まあ、報われないことのほうが間違ってるような努力をしてる人を、
人生なめきってる才能だけの人間が軽々飛び越えていくのがこの世界だからな。

95 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 01:53:14
コミックビームだかIKKIだかは頭の悪そうな漫画描いてくる奴は来るな
うちは高尚な文芸誌何だから
ってスタンスだから気をつけろよ

96 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 02:05:34
ビームは病んでるっぽい漫画が多くないか?

97 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 08:37:21
ビームって今もO村編集長なの?
玉吉や鈴木みその漫画とか見ると漫画に対して凄く真面目に見えるけど

98 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 11:21:46
前スレからの体験談は参考になるから保存しておこう

やっぱある編集部で担当ついても
一年で芽が出なかったら見込みなしで切られるのだな (・Д・)

99 :98:2009/10/14(水) 11:24:38
と思ったらもう前DAT落ちしてるじゃん・・
シマタ

100 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 12:22:56
ギコナビに残ってるログあげようか

101 :98:2009/10/14(水) 12:35:56
いらんわ

102 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 14:17:16
>98
そりゃそうだ。編集者はボランティアじゃない。
デビューさせることが目的なんじゃなくて、ヒット作描いてもらうのが目的なんだから。

何度かプロットやネームや完成作のやりとりして、このまま仕事させて
モノになる作品が描ける作家になれるかどうか新人候補を見極めるのが編集の仕事。
見込みがなければ時間切れで切られるのは当然。

担当が付くことで大ハシャギする奴は多いけど
実はその瞬間からデッドレースが始まってるんだから、いっそう気合い入れて焦らないとまずいぞ。

103 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 14:34:56
陸上に例えるなら、
担当つく=靴を履く
新人賞に入賞する=スタートラインに立つ
ってぐらいだろうな
ゴールを、連載をもらえてなおかつそれが続いてある程度安定した生活を送る、とした場合


104 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 14:35:54
だが全ての編集が優秀とは限らん

中には作家側の情熱を無にするようなのもいるわけで

105 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 15:08:17
そいじゃ自分はまだ靴もはいてないわけだ。



(´・ω・`)

106 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 15:16:10
靴があったってな、靴擦れだったり穴開いてたり、はきかえたり、どっちの靴にしようか迷うことだってあるんだ
そう沈むな(´・ω・`)

107 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 15:28:51
>104
それは何かする前から、失敗してもみじめな気分にならないように自分にかけておく保険。
言わばチキンの逃げ口上。

性格が合わないとかあまり熱心じゃないとか誠実じゃないとか、そんなの当たり前だろ。
担当に、優しいママみたいなのを望んでる奴は、実家に引き込もってニートしてればいい。
仕事は、相性のいい奴と仲良くやれるとは限らない環境で結果を出すものだ。

担当が誠実じゃないのなら、そいつが性根を改めるくらい
売れるものを素早く描いて、見せつけてやるしかないよ。

108 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 15:33:54
担当が付いた瞬間、心が押し潰されて病んだりしないようにな。

109 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 15:54:47
チキンの逃げ口上は一利あるね

あるけど>>104な編集もいるわけで
翌日に届いたって連絡してくれる人もいれば、連絡せずに賞に原稿廻さずに消失させる人もいるわけで
好きで漫画編集やってる人もいれば、異動でしかたなくグダグダやってる人もいるわけで
まぁ当たんないとわかんないと思うけど、いろんな編集がいるからどっちもあってるよ
表現の仕事は色々と難しい

110 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 16:02:05
あなたのマンガを弊誌に載せるメリットを教えてくださいといわれた

111 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 16:07:53
きっついなそれ^^^^^^^^^^
自分は逆に「悪い言い方ですけど、パッケージにできそう、お金の匂いがする」って言われた

112 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 16:25:03
「ちょっと抜いてきていいですか?」って言って10分くらい持っていかれた。

113 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 17:01:39
そっかー(´・ω・`)

114 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 17:07:37
>>112
ワロスww

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 19:36:48
>>76
そのスレ見つからないのだが・・・

116 :98:2009/10/14(水) 20:30:44
>>101の無礼者は偽物です。

117 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 20:58:26
>>115
オレも探したけど見つからなかった

118 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 21:06:55
>>117
自分もそれっぽいの探してたけど見つかんなかった
なんぞ…

119 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 21:14:51
http://mentai.2ch.net/comic/kako/961/961781700.html

120 :名無しさん名無しさん:2009/10/14(水) 23:53:35
9年前のスレ・・・9年前と今じゃ大分違うよ

121 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 01:13:53
>>・少年サンデー
平均的にみんな優しく、親身になってくれる。

これ見ただけでおなかいっぱい

122 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 09:35:10
見れないんだけど9年前ならいっか
>少年サンデー
平均的にみんな優しく

小学館は10年前でも下手な奴が持ち込むと目の前で原稿投げるとか破るとか
当時現役の小学館青年誌漫画家から聞いたな
誇張し過ぎだろうと思ってたけど最近の作家の移籍をみると事実だったのかもとも思う

その人から面倒みが良いのは集英社と講談社て聞いたけど
2chじゃ時々、講談がイマイチみたく書かれてるのがなんでか分からん

123 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 10:58:26
熱心に面倒見てもらって、それが実になった人は
こんなところで意見してるヒマもなくなってんじゃないかと。

124 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 11:06:09
>>少年サンデー
もう移動でほとんどの人いないんじゃないか?

>>122じゃあ消去法で集英社が一番いいってことか?

125 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 11:12:47
講談と集英とスクエニの何人かやりとりしたけど、人によるよほんと
集英の週間は忙しいのかなかなか電話出来ないまま終わったなぁ
スクエニの人は厳しかった 面倒見はよかったけど仕事がずぼらだったなー
今お世話になってる講談と集英の人は二人とも仕事早いし面倒見いいよ

126 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 11:34:39
スクエニは大学のサークル活動みたいなゆるい意識だからなぁ。

127 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 12:02:47
>>125
スクエニも事務スタッフは丁寧で物腰柔らかくて動きもテキパキしてるのに
編集は性格だけジャイアンで口だけ達者なキモオタかババァばかりなのはなぜなんだぜ

128 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 12:08:51
まんだらけでコスプレして歌っていた女性店員が
それを理由に編集に採用される雑誌社だからな・・・

129 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 12:11:31
スクエニのえらい編集のコネでヤンガン編集になれたチンピラホスト崩れもいたよ!

130 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 13:24:22
>>127
スクエニは基本ゲーム会社だからじゃねーの、知らんけど

131 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 13:35:53
出版界のダーマ神殿

132 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 14:02:28
スクエニは一見でかく見えても所詮漫画やゲーム方面にしか明るくない会社だからなあ
お堅い方面にも強くて歴史が長くてタテ社会の意識が最低限ちゃんとしてそうな講談や集英とは
比べ物にならないんじゃないかと。

133 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 15:09:13
やっぱ講談や集英か・・・

134 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 16:09:00
自分のもって行きたい所にもってきゃいいのさ

135 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 18:43:15
でも出版社としては小学館もかなりなはずというか集英の上位の会社なはずなのに
原稿紛失で訴えられたりするんだからわからないよな

136 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 19:00:46
大手少年誌の話題は飽きるほど見てきてループしまくりだから
中小出版社、特に青年誌・マニア誌の体験談が欲しい

少年画報社、メディアファクトリー、メディアワークス、竹書房、芳文社、一迅社
このへんに持ち込んだ人いない?

前スレにはマッグガーデンの情報あって有り難かったわ

137 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 19:33:22
ゴラクに持ち込む勇者はいないのか

てかあすこ新人募集してたっけか?
人気投票のアンケートハガキもついてないし
いろいろ謎な部分が多い雑誌だ

138 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 19:42:28
>>137
まさに「男の雑誌」って感じだよね(^^;
描く側も読む側もかなり固定されてそうなきがするw

139 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 19:57:45
あそこは育てなくても時代に取り残されたプロを拾ってくるだけで済むのでは?

140 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 20:02:52
>>136
一応来週の水曜日に中手ぐらいの雑誌に持ち込むよ。

141 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 20:23:37
>>122
編集王と同時期ですかね

142 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 20:26:33
>>135
紛失はどこでもやってるらしいし(例 講談社五十嵐専務のマガジン編集員のときに赤塚先生の
原稿を紛失)、事後対応が不味かったんじゃないか

143 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 20:44:50
>>140
おお、是非レポートお願いします
できれば社名も教えていただければ有り難いです

144 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 21:44:43
>>125
ちなみにお主は連載なり読みきりなり経験できた?

145 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 21:46:26
>>142
紛失はどこでもあるがその事後対応で
いいとこの話しってないよねぇ
バースでゴスロリマンガ描いてた人って紛失が原因で
UJに移ったんだよね

ものすごい量の原稿あるから紛失とか
しょうがないかもと思っても作家に謝りもしないってのは
どうなんだとは思うよ
どっかのスレで編集が原稿紛失したけど
代原だからいいや〜って忘年会だかで笑って話してたって
書き込みあったし
どこの出版社ももう少し丁寧に扱えよとは思っちゃうよな

146 :名無しさん名無しさん:2009/10/15(木) 22:36:57
>>144
まだだお
いちおコンテ提出はあったけど落ちた

147 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 00:22:55
「あなたは全てをいちいち気にしすぎる、もっとやりたいようにおやんなさい」
と指導された。
でも彼は、そんな俺の原稿のキャラの髪の色にいつまでもいつまでもしつこくケチを付けていた。

148 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 00:45:02
竹書房持ち込み行ったけど、書ける範囲であれば書くよ。質問どうぞー

149 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 00:52:54
おう頼む
編集部や編集者の雰囲気とか他と比べてどうなのか知りたい
ヤクザみたいな怖いイメージあるからw

150 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 01:16:21
持ち込みとはちょっとニュアンスがアレかもしれんが、入選後の話。

入選後、初の打ち合わせにネームを持って赴いた。
が、これまで優しく丁寧に根気強く指導してくれたのが一転して
「こんなんじゃダメダメ、賞金の元を取るくらいの仕事してくれないとこっちはあげ損なんだよ」
みたいな感じになった。

これまで優しかったのはあくまでも「お客さん」という立ち位置だったという事だね。

151 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 01:25:37
怖ぇー

152 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 02:02:52
>>149

竹書房は持ち込みのロビーみたいなとこが他社と違って狭くて、
他の持ち込みの人とか作家の会話も耳に入ってくる。

担当の人が女性だったからかもしれないけど、普通に良い人だった。
今まで結構持ち込み行ったけど一番厳しいのは集英社だったなー


個人的には持ち込み初心者にはオススメのところだと思う。

153 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 02:38:04
あれ?150は竹書房とは別の人?


154 :150:2009/10/16(金) 02:45:52
>>153
別だよ
紛らわしくてすまんかった

他にも
それまでは来訪すると必ず入口まで迎えに来てくれたのに
その時は迎えが来なくて、連絡したら
「待ってるのに何で来ないの?直接入ってくればいいのに」
と、客じゃなくなった途端、扱いが非常に雑になった。
いやあんた、それまでの打ち合わせは持ち込み者用のラウンジでやってて
編集部の場所なんぞ教えてくれなかったじゃないか。

155 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 03:52:51
某大手誌に持ち込んで見てもらった。
熱心に指摘指導してくれたのは有り難いんだが
アドバイスに挟む発想やギャグセンスが微妙で
愛想笑いに疲れた。
所詮編集者だから発想力が低いのは仕方ないが
HP削るような微妙なギャグは飛ばさないでくれ。

156 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 04:13:13
それは仕方ないだろう…
確かに編集は良いアイディアとか出すけど構成するわけじゃないからなぁ。
ほんと、描く側は大変だとつくづく思う

157 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 05:09:42
編集の寒いネタにも愛想笑いしなきゃいけないもんなの?

158 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 07:23:43
それが世渡りというものさ

159 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 10:47:40
>>157
スルーしてあげる親切というやつだよ
何でも正直に指摘する奴は社会に出たら苦労するぞ

160 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 10:55:21
>>154
俺らじゃなく編集に文句言えよw

161 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 11:17:48
>>157
編集にネタの部分で真っ向から対立してみろ、
向こうも向こうでそれが仕事だから
食いつかれて大議論になって
無駄な時間取られるだけだ。
さっさと黙らせてこっちのしたい話に持ってくには
「興味ないから」アピールの愛想笑いすんのが一番。
155が疲れたって事は相当その編集がつまらなかったって事だろ。

162 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 15:11:59
出版社に漫画のセールスにいくんだろ
社会人してりゃ上役や取引先の機嫌とったり接待したりあたり前だ
自分の命運握る奴に気に入られるのと嫌われるのと
どっちが得だおい


163 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 22:01:02
何ゆとり厨房みたいなことばっかり言ってるんだ。
お前らが出会うべき編集は、なま優しくて人当たりのいい奴じゃなくて
デビューさせてくれてチャンスをくれる担当だろうが。

164 :名無しさん名無しさん:2009/10/16(金) 22:12:07
つっても、与えてくれるチャンスどころか自分が掴もうとしてたチャンスさえも流しちゃう編集もいるからねぇ…
そういうのが危険
ただ仲が悪い担当と漫画家でも、漫画の話は喧嘩口調になろうが話し合えるような関係はけっこうあるみたい

165 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 03:59:57
寒いギャグ言うくらいなら可愛いもんじゃないかな。
緊張を和らげようとしてくれてるんじゃ…



166 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 04:37:32
そうだぞー
テンプレを延々と一時間、しかもどんどん脱線されてく笑えない話されるよりかはいいぞー

167 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 12:26:44
なんというジャンプ編集・・・テンプレを延々と語るという事だけで分かってしまった
バクマンみたいに邪道の話許してくんねーんだよなー、王道でテンプレじゃないとokでない
ジャンプの読みきりがいつも似た漫画になる恐ろしさの理由を体感しまくりんぐ

168 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 12:51:20
まぁジャンプもだけど
自分が言ってるのは違う編集

169 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:04:33
ジャンプなんて、一年間どんだけ志願者が持ち込みしてるとおもってんだ
なかには頭のおかしいやつもまじってるし
当たり障りのないテンプレで才能ねーやつはお引取りねがってんだよ

170 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:10:08
>>163
同意、編集は味方じゃなくて倒すべき敵だよな

171 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:27:50
167だけどジャンプって単語出したら即二人も反応したお
お前らがジャンプ好きなのはよく分かった

172 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:36:00
リアクションもできない寒いギャグに愛想笑いしてたら編集が調子に乗って
編集が考えたダジャレを言わせてそれに対してオーバーリアクションをするキャラを描くだけの編集オナニー漫画製造機になるぞ

173 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:47:55
>>167
アフタヌーンもああ見えて邪道の話許してくれないぞ
「ド新人のクセにヒネるな」と怒られる

174 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:48:55
>>172
面白くないと切り捨てたらそれっきり仕事貰えないと思え

175 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:52:23
編集のアドバイスをこきおろすと後が面倒だぞ

「じゃあお前もっと面白いの描いてみろよ!」

編集はこれが堂々と言える数少ない身分だっての忘れるなよ。

176 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 13:59:20
持ち込み行ってアドバイスに「いや、それはですね…」とか反論すると必ず言われる
「なら僕を黙らせるような面白い作品作ってきて下さい」

177 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 14:02:55
編集者の伝家の宝刀だなw
まあ「編集と戦う」なんてのは持ち込み者のする事じゃない
最低でも受賞して掲載や連載が決まるかどうかの段階でやらんと

178 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 14:24:52
あとは会話の内容と反論の仕方だとおもうよ
まだ投稿段階での担当つきだけど、自分らは互いに反論、妥協しつつしてもらいつつで納得いくもん作ってってるつもり
まだ投稿段階だからってのがあるんだろうけどね

179 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 15:02:07
投稿段階なんて、タダでアドバイスくれる人程度に思ってないと
HP削られまくるよ。

180 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 17:06:44
持ち込み行って当たった編集がダブスタ過ぎた。

「この技法は流行的に周回するタイプじゃない、廃れたからもうこの先も誰も使わない」
と言いつつとっくの昔に古典的表現になった手塚全盛期の技法を薦めたり
「新しいものに拘るのってカッコ悪いと思う」と発言したり。

編集ってハズレは徹底的にハズレだな。

181 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 17:58:05
>>171
166だったから返事したのに
なんかバカにされたおっ(´;ω;`)

182 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 17:58:38
編集の言うことを丸ごと全部取り入れる必要はない
ピンポイントで「なるほどそれは良い」と思う部分を取り入れればOK

向こうだってこっちが100%すべて取り入れるとは思ってないから
それを見越して多めに言っとくんだろうし

183 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 18:14:00
センス良い人に厳しいことを言われるのは
全然かまわないし、むしろウェルカムなんだが、

どうしようもないセンスのお方に
ずれまくったアドバイス受けるとほんと困るわ

184 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 18:28:07
すれてるってわかってるだけましじゃね
ほんとにひさんなのは・・・(ry

185 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 18:54:44
意見はあくまで参考程度にとどめたほうがいいよ。
あっちから前もって仕事してこういうのを描いてほしい、と言われない限り、
漫画は結局は作者が作らなきゃいけないし。
よくも悪くもするのは自分次第。
アイデアもらったけどテンポ悪くなるからと思って入れなかったけど完成原稿見せたときになんも言われなかった。
むしろそのあと聞いたら忘れてたいわれたしw


186 :名無しさん名無しさん:2009/10/17(土) 22:51:48
そんなもんよ
うちの担当は、わりと懇切丁寧なアドバイスをしてくれる人なんだが

「僕の言うことが絶対ってわけじゃないんで」
「僕としてはこう思うってだけなんで」
「今言ったことを全部取り入れなくてもいいからね」
みたいに、事あるごとに念を押されるわ
で、アドバイスを自分なりに消化して再提出すると、例え言われた通りに直してなくても
それ以上はとやかく言われずに、大体一発でOK出る

でも、アドバイス自体がごもっともな事ばかりなんで、いつも8割方は言われた通りに直すけどね

187 :名無しさん名無しさん:2009/10/18(日) 00:22:47
>>186
ヘイジャック、オレの編集と交換しないか?

188 :名無しさん名無しさん:2009/10/18(日) 02:33:25
編集と飲み行ったりする?打ち合わせついでに。

189 :名無しさん名無しさん:2009/10/18(日) 03:05:36
デビュー前の段階でも飯ごちそうになることはあるみたいだから、中には飲みに行く人もいるんじゃない?
俺は経験ないけど

190 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 17:57:05
スレ違いだが、経験者の意見聞きたくて書き込みします。

今度持ち込み行こうと思っているのですが、どこの雑誌に行こうか迷っています。
週ジャンにしようと思ったのですが、自分の作品的に不安です。

作品のあらすじはバンドもので、主人公たちが集まるライブハウスが潰れそうなり、ライブして盛り上げようという王道。

音楽ネタを多様してるというより、人間を書きたかったので心理描写に力を入れてます。
ジャンプということで音楽に関係なく、物語のアクセント程度の特殊能力を主人公が持っています。
こんな話なのですが、どこの雑誌のカラーに合いますか?

スレ違い、スレ汚し、長文すみません。


191 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 18:11:17
モーニングとかスピリッツ

192 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 18:30:43
ジャンプということで音楽に関係なく、物語のアクセント程度の特殊能力を主人公が持っています
…(゜Д゜)
じゃぁ、とりあえずジャンプに持ち込めよ

193 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 18:48:41
>>190
「投稿」じゃなく「持ち込み」なら何社いったっていいんだよ?

194 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 18:48:46
青年誌だと音楽設定を活かせよって言われそう
ジャンプでいいじゃん

195 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 19:34:01
多分ジャンプだと地味とかもっとアクション的バトル分が足りないとかいわれそう
まあ持込ならいろんなとこもってけるから気になるところ全部回ればいいんじゃないかな
投稿だったらジャンプとか原稿かえしてくんないし

196 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 20:51:11
あら音楽漫画仲間
音楽漫画はとにかく誰からも「難しいジャンルですよ」って言われるよ
少年誌がいいならとりあえず王道のっけてる少年誌回ったら良いかと
持ち込み初めてならなおさら
流れ聞くと青年誌は>>194が言うように向かないかも
ただライブハウスってことはキャラはもしかして全員高校生以上…?
だとしたらキャラの年齢高いかもなぁ…

197 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 21:04:25
オレの感想は
ジャンプ:まず落とす。とにかくキャラキャラ言われる、10代ならとりあえず担当とか言ってキープもあるが…
マガジン:まず誉める。キャラというよりオリジナリティ?ジャンプに持っていってほしくない感じ、サンデーは洋梨

198 :190:2009/10/19(月) 23:24:52
真摯なレスで安心しました。
正直、この作品で大丈夫なのだろうかと不安な気持ちでしたので、
意見がもらえたことは大変うれしいです。

本当に、ありがとうございます。

>>191
青年誌は考えました。
ただ、ストーリー、画力、キャラクターデザイン的に少年誌向きということで
少年誌にしようと思ってしました。しかし、持ち込むのならありかなというとことで
検討する気になれました。

>>192
ジャンプには行こうと思ってます。自分の作品を何度も読み返すにつれて
不安になってきたので……。その時の精神状況で面白いと感じる時やつまらないと
感じる時があるのでよくわからなくなってしまって。

>>193
編集が何を言ってくるか予想できて、それを考えると不安になるので迷いが
出てしまいました。玉砕が怖いです。
ただ、何社も回ることでそれだけアドバイスをもらえると考えると行ってみよう
と思いました。

>>194
音楽設定を省く理由は、人間を見てもらいたいこととわかりにくくなるんじゃ
ないかということです。逆に人間を描くことがジャンプ受けしないんじゃないと
いう気持ちもあったりまします。

続きます。

199 :190:2009/10/19(月) 23:27:07
続きです。

>>195
とても地味です。キャラをできるだけ等身大で描きたかったので
奇抜なキャラがいなく淡々と進む印象があります。
ライブシーンには力を入れてできる限り勢いのある絵を心がけてますが、
やっぱりバトルものと比べると地味ですね。

>>196
お仲間がいてうれしいです。具体的にどこの雑誌に持ち込んだ等の
お話を聞けるとありがたいです。
このライブハウスは廃れていて、町のいらないものはここに集まるという設定で、
オーナーの心使いでそこにいさせてもらうという感じなのでみんな高校生です。
キャラはみんな常識人なので大人しく、地味です。
無難な分、キャラを見て不快感を与えないところに狙いがあったりしますが。
>>197
キャラキャラ言われたらきついですね。
ただ、僕の中では魅力的なつもりで描いているんですが、今のジャンプと比べると
やっぱり地味です。あとは年齢ですかね、今21なんで。
マガジンは画力のことを言われそうですが、とにかく誉めてくれるならいいかもなんて
思ったり。

長くなりましたが、皆様ありがとうございます

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 23:35:17
イブニングの担当は感じ悪かったな・・・
アドバイスも絵のことしか言わないし・・
結構ひどい中傷もされたし。
まあ、そんだけ自分の原稿がひどかったのかね・・

201 :名無しさん名無しさん:2009/10/19(月) 23:39:06
何がしたいの?誉められたいの?

202 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:25:58
>190は編集にここをもっとこう、とか一つダメ出しされたら
いえここはボク的にはこういう意図があって!こういう雰囲気出したくて!と
ウダウダグダグダ延々と口答えという名の演説をおっぱじめそうだな。
で、うんざりした編集に「じゃあ俺を黙らせるくらい面白いもの描いてからまた来てくれる?」
と冷たく言われて終了。

教訓・全レスする奴は実生活でもかなりウザい

203 :196:2009/10/20(火) 00:28:18
>>199
音楽漫画 自分は担当が二人いる段階で双方にネームを見せた
そんときに片方には難しいからって落とされて、片方には頑張って直してもらった。今それ原稿にしてる
だから…うーんどこかは言えないけど…
とりあえず、東京で編集部周りしたときに別の漫画持ってったのは、
アフタ、ライバル、ガンガン、ガンガンJOKER、ジャンプSQだよ
今回は結構がっつり少年漫画で描いたけど、普段描いてるのはあなたに近いかもしんないからお役に立てればと。
ちなみにジャンプでキャラの…なんというか空気感?を出すのは、あんま喜ばれないみたい(自分はそうだった)

204 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:30:08
>>202
ちなみにお前の知り合いに2chで全レスする奴が何人いて
その何割がうざかったの?参考までに

205 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:31:05
>>200
え?自分の見てくれた人は全然そんなことなかったけど…
穏やかな女の人だった

206 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:33:48
いきなり押し付けがましく教訓とか言われても
よっぽどそっちのがうざいしー

207 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:35:37
>>206
ああいうのはほっとくのが一番だよ…

208 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:36:54
俺週ジャンに初めて持ち込みに逝った時
「君、漫画わかってねえわあ!、チゅい」って舌打ちされて
ぼろ糞に批判されて最後は目が虚ろになっとったわ
要するに初持ち込みはマガジンにしたほうが良いと思うよ。
基本どんなんでも取り敢えず褒めてくれるし。
まぁジャンプはマジで精神やられる事あるから覚悟するんだ。

209 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 00:59:19
>>190の漫画は、WJに持ち込むのはお勧めしないな。
あそこはヒーローにこだわるから。読者にヒーローへの憧れをもたせようとする。
BECKなんかはすごい人気だったけど、あれを読んでコユキになりたいと思う人は少ないだろう。
むしろ主人公たちと同じ空気(この場合バンドの楽しさ)を味わいたい、と思わせる漫画。

キャラよりストーリーの空気をみてほしいなら、それを大事にしている雑誌に行くのがいいと思う。
合わない雑誌の意見を聞くと、よけい自分の味が出せなくなる危険が。

210 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:02:15
>>203
ありがとうございます。
具体的でわかりやすかったです。
担当付くくらいだから自分なんかよりもずっといい作品ができているんだろうなぁ。

難しいジャンルですが、お互い頑張りましょう!


211 :203:2009/10/20(火) 01:20:29
>>210
自分のはなんとも言えないけど、
>>209のレスがすごくわかりやすかったからそれを参考に雑誌選んでみたら良いかと
似た者同士検討を祈るお

212 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:24:05
>>203
音楽漫画で地味だと編集はうるさいよ。
アフタヌーンにやっぱり同じように地味路線の人間ドラマを重視した音楽漫画持ってったけど
説得力のあるライブ風景とか、とにかく説明不要のアクション入れてと何度も言われたし、
セリフは減らせ、大事なことほどシンプルに語れ、見応えを出すために事件数を増やせと
こちらも繰り言のように言われた。
青年誌でこれなんだから少年誌だともっと言われると思う。

213 :212:2009/10/20(火) 01:25:40
間違えた、>>212>>199宛てでした
すみません

214 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:30:54
そういえばアフタの春の四季賞、音楽漫画だったなぁ
人間ドラマ重視だったし演奏シーンそんななかったけど、絵柄や演出で魅せるの上手かった
ただ個性強いから参考にはならないかも…

215 :212:2009/10/20(火) 01:36:40
あとついでに思い出したけど、最近は「敢えて外す」ってのはウケないと言われた。
「動」の印象が強い題材で「静」を描くみたいな。
個性を押しつけられた反動で逆に
古き良き時代の何のひねりもないド王道を求める世代が
読み手の中心になってきたから、
恥ずかしくて描きたくないくらいまっすぐに熱い漫画をくれって言われた。

216 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:42:03
あー、それはあるかも。自分も似たようなことは言われた
王道ど真ん中描き続けられる人ってのが、案外今はいないように思う。自分含めて。
うーん生きてきた時代のせいかなぁ。

217 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:48:28
設定や展開が王道だと漫画が下手でも読めるしな
オナニー漫画は意味不明で読みにくいから個性や画力でカバーしなきゃならないし
それで許される作家は希少だ

218 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 01:49:37
じゃあ敢えて「静」の印象の強い題材を「動」で描くのは有りなんだろうか…
端から見たら穏やかなファンタジーの世界で、起こる事件をアクションやバトルを加えて解決していく…とか

219 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 02:00:10
>218
それまさに、奇をてらって敢えて外すのはやめろ、という
編集のアドバイスをガン無視したネタじゃん。

テーマをやたら捻るのはウケないと言われたそばから…。

220 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 02:20:33
>>219
そういう世界観で王道かいちゃいかんのかな、って意味での質問なんだけど
それもいかんのか…

221 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 02:26:06
>>209
かなり参考になる意見ありがとうございます。
自分も合わないなと思いつつも、中高生に読んでもらいたいなって気持ちで
描き続けてます。
差支えなければ、ストーリーの空気感を大切にする雑誌を教えていただきたいです。

>>212
こちらもかなり具体的なレスをいただき大変参考になります。
「敢えてはずさない」「まっすぐな」「熱い」
当たり前のようで、忘れがちなテーマなので大事にしたいと思います。

考えれば考えるほど漫画は深いなと感じました。



222 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 04:51:26
だからアフタ

223 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 05:44:27
そこはもう雑誌立ち読みしまくるとかで自分で掴まねぇと…
ここで描きたいってとこを探しな

224 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 16:10:44
>>221
ヤング系・ビジネスマン系・メディアミックス系以外の
いわゆる漫画マニア向けの青年誌なら、ジャンル的なフトコロは深いんじゃないか
たとえばアフタ、ビーム、エロティクスF、フラッパー、アワーズ、IKKI、リュウあたり

225 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 18:55:42
そういや少年エースやサンデーGX・チャンピオンREDとかの持込み体験談とか聞かないな、誰か持ってった奴いるの?
アフタとかは意外とよく名前が挙がるのに

226 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 19:06:12
>>224
俺のイメージ

アフタ…音痴が原因でモテない男と美しいギターの妖精が同居するホームドラマか、地方で活動するバンドマンのコメディドラマ
ビーム…ライブハウスで起きるコミカル猟奇事件を音の能力者が解決すると思いきやミスリードで犯人だった
エロF…音楽室で笛を×××まれるか音楽室で淡々とした同性愛
フラッパー…破天荒軽音部ギャグ
アワーズ…ギターがマシンガン
IKKI…大学のしがない研究生が年上のおっぱい教師とジュラ紀にタイムスリップし恐竜バンドを目撃するも夢オチ
リュウ…大正軽音浪漫

227 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 19:16:42
>>225
アフタは「持ち込みどこにしよう」みたいな話題になったら必ず出るよな…少なくとも四つくらいのスレでその流れ見た
実際んとこどうなんだろ

228 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 19:39:45
新人賞で一番権威あるのが四季賞だからな

229 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 19:50:25
新人賞の権威(笑)

230 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 21:26:19
>>225
そこ全部行ったことあるや

エース 丁寧、おだやか、自分が中学生だったとしてこの漫画見たらどう思うかとか言われた

GX ラフ、軽い感じ、抽象的な話が多かった

RED きびしい、気難しそう、萌えを完全に計算としてやってみようかと言われた

231 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 22:18:33
>>229
と言っても
もらってホイホイ自慢できる新人漫画賞なんて
手塚・赤塚賞と四季賞くらいじゃね?

他の賞なんて本格的に漫画家目指してないと知らない賞ばっかりじゃん。
「漫画家目指してないし、雑誌の熱心な読者でもないけど名前は知ってる」つったら上の三つくらいかと。

232 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 22:22:38
読者目線のスレとして漫画板に別にあるのは四季賞だけ。
手塚赤塚賞でさえジャンプの賞の総合スレに組み込まれてる。

最近は「これだ」っていう作家が輩出されてないから
権威云々は相当あやしいがなw

233 :名無しさん名無しさん:2009/10/20(火) 22:31:39
>>230
おお、ありがとう、成る程、そんな感じだったのか。気になってたんだよね。サンクス
エース・RED・GX・・・とくにGXに持ち込もうと思ってたから参考になった。REDが厳しいのはちょっと以外だなあ
答えたくなかったら答えなくていいんだけど、「萌えを完全に計算として〜」って事は
持ってった作品の絵柄が萌えっぽかったってこと?
いや俺の描く漫画いわゆる萌えっぽい絵柄らしいんだけど書く内容が殺伐とした銃撃戦やバトル系でちょと気になってね

234 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 05:25:35
>>230
>萌えを完全に計算としてやってみようかと言われた

嫌な打ち合わせ風景だなw

235 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 10:34:37
この前、初の持ち込み行った。
漫画はまあぼちぼちの評価だったんだけど、その編集が手本にもってきたのがその雑誌で一番嫌いな糞萌え漫画だった。

さすがに最初は黙って聞いてたんだけど、あんな薄っぺらい作品を見習うのは我慢ならないので完璧に論破して帰ってきた。


芽はなくなったが、あんな編集の下で漫画描くくらいならこのほうがいい…。

236 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 10:54:56
好きなもの描きたきゃ同人やればいいのに……

237 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 11:13:59
先週持ち込み行くっていってた>140だけど行ってきます。

238 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 11:33:16
行ってらっしゃい
レポよろ

239 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 13:02:46
>>233
3つとも行った時期はばらばらで、持ってった漫画も違うやつだから、REDに持ってったのは萌えっぽいの描いてたときだったかもしれない
ちょっと前のことだからうろ覚えだ

ちなみに、編集者によって対応も評価も全然違うから(好みがあるから)、ある程度持ってくとこは適当でおk
さすがに萌え4コマをアックスに、とかはないけど

同じ漫画を同じ出版社に持ち込み、対応した編集者は別々、ってことあったけど、
最初の人はボロクソ言って帰されたけど二回目の人はほめてくれて賞にまわして受賞したってこともあった

萌えを計算でってのは良く言われるよ
某けいおん4コマ誌でも言われた

240 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 13:26:20
>>239
詳しい回答ありがたい、ためになるよ、サンキューです。
今居る出版社が色々あって嫌になったから別のところにいきたかったんだ。
やっぱり色々回って自分にあう会社・編集を探す方がいいのかもしれないね、頑張るよ

241 :237:2009/10/21(水) 13:54:38
持ち込み終わった
けどぶっちゃけ参考になるようなことはないからレポできないや…
ごめん。
編集者さんはいい人でいいこといってもらえたけどここで話す内容じゃないもんで。

242 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 15:36:19
「萌えを計算で描け」ってのは
「萌え漫画」といえば「何も無い日常をダラダラ描く」
という概念が広まってるから
それに対する編集者の挑戦じゃないかと思うよ。

4コマの話になるけど、萌えは特に「濃いストーリー性」がないとまず落とされる。
特にオチに関してはヒステリックなくらい直される。
4コマは萌えを中心に志望者がものすごく多いんだけど
「この程度でいいんなら俺でも描ける」「可愛い女の子が出て来れば何でもいいんだろ」的な
4コマのイロハを何も分かってない人が余りにも多すぎて
それをふるいにかけるので精一杯らしい。

243 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 17:56:43
>>241
おつ

244 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 19:16:08
>>235
嘘くせぇwww

245 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 19:21:35
論破したつもり貯金

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 20:33:00
>>205
それはあたりの担当では?
俺の見てくれた人は老け顔なのにチャラチャラしてるにーちゃんでした。
人を選ぶ漫画って、言い方を変えれば独りよがりってことだからねえ〜
って、どういうアドバイスだったんだろう。

247 :名無しさん名無しさん:2009/10/21(水) 23:45:53
246の漫画は独りよがりっていう指摘です

248 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 07:55:50
>>212
それはおまえの漫画が拙かっただけ

249 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 08:01:46
>>218
東方が流行ってるからそれもウケるんじゃね?

250 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 08:19:36
王道とか敢えて外すとかが問題なんじゃねーだろ
似たようなのが蔓延してるから辟易してるってことだろ
敢えて外すのだって一番最初にやったやつは偉い

251 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 12:08:29
アゲ

252 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 16:54:11
ジャンプに萌え漫画持っていっても受けないよな
萌えなんだけど、効果線とかでいっぱい汚れさした感じが受けるのかな
悪く言えば劇画みたいな感じ

253 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 17:25:23
え………えぇ??

254 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 17:31:10
>>242
>「この程度でいいんなら俺でも描ける」「可愛い女の子が出て来れば何でもいいんだろ」

ま・・間違ってるのお?
そうとしか思えないような漫画ばっかじゃん


255 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 17:59:07
>>254
そのレベルに達してないってことだろ
普通に読める、というレベルにすらなってないような

256 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 18:10:39
でもコツさえ掴めば誰にでもできる
特に底辺萌え四はつまらんし

257 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 18:47:29
>>256
>>242

萌えってのは面白さじゃない…設定とシチュエーションだと思う

258 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 19:10:53
嫌い、理解できない=つまらん!レベル低い!未来の天才作家様たる俺の描くものじゃない!

という直結回路しか持たない奴は、永遠にお客様で十分。
好みでないジャンルでも、なぜ売れてるのか冷静に分析できるのが未来の作家。
漫画家というのは商売です。芸術家じゃありません。

259 :名無しさん名無しさん:2009/10/22(木) 19:38:02
あぁwその通りだと思うよ
特に四コマは自分は絶対書けないのがわかったから、あれでプロ目指してる人はほんとすげーと思う
文句あるなら描いて認められてからにしろって話だよなー

260 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 12:45:25
>>257
だからそれさえできないクズばっかりってこった

261 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 12:56:26
>>259
四コマ描けないやつはストーリーの才能ないから諦めろ

262 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 12:59:53
>>258

> 嫌い、理解できない=つまらん!レベル低い!未来の天才作家様たる俺の描くものじゃない!

> という直結回路しか持たない奴は、永遠にお客様で十分。
> 好みでないジャンルでも、なぜ売れてるのか冷静に分析できるのが未来の作家。
雲虎さんのマンガをぜひとも研究してもらいたい!キリッ!

263 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 14:50:05
>>261
じゃあきみの4コマはよっぽどおもしろいんだね
きっと4コマだけで担当もついてるんだね
すごいなぁ^^

264 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 14:59:03
どうでもいい
よそでやれ

265 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 16:02:51
いやマジで4コマヘタクソなやつはストーリーも無理だぞ
編集が言ってたから間違いない!

266 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 16:41:55
結婚すれば良いよ

267 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 17:28:24
訴えてやる

268 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 17:42:20
>>265
そんなに編集が好きかwww
そうかそうかwwwwwwwwwwww

269 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 17:55:55
4コマ面白い作家って誰?

270 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 18:02:14
>>265は的外れな意見じゃないよ
実力を見るために短いページでネーム切らせたりする

271 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 18:26:39
4コマまでいかないけど最初は短編描かされる

272 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 19:43:52
>>269
江古田ちゃん

273 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 21:19:14
言葉足らずだったね失礼
4コマ一本でやってる人はほんとすげーよなーって話
4コマの直しばっかやってたらノイローゼになるわ

274 :名無しさん名無しさん:2009/10/23(金) 22:54:13
確かにあんなセコイマスにチョコチョコ描いてると余計ストレス溜まる一方だな
表情も出せないしアクションも一定以上は描けないという縛りプレイ

275 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 00:00:19
漫画なんてみんなコマちーせーだろ

276 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 01:46:32
安藤しげきが死に
いしいひさいちが老いてからの4コマ界には
もうなにも期待していない

277 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 01:55:27
そうか 俺はOL進化論とか好きだけど

278 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 04:32:22
がんばれタブチくんvsあずまんが大王

279 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 06:52:28
初期の伝染るんです
傷だらけの天使 とかかね

280 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 08:02:30
みんな他人の持ち込みレポが気になって必死なんだなwww
おまえが一本書いて持ち込みすりゃ済む話だろwww

281 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 09:41:39
自分でいくのと人が行ったのを聞くのとでは違うだろ
メシウマしたいです^^

282 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 10:41:55
必死なのはお前だよ

283 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 13:17:37
「持ち込み行ったらレポするつもりだったけど
思ったよりここに書ける事がなかったからやめる」
という人が上にいたけど、みんな大体そんなもんなんじゃないの?

もしかしたら編集側が悪評を主とした事情が広まるのを防ぐために先手を打って
そういう何とも報告し甲斐のないモヤッとした面会をするようになったのかもしれん。

284 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 14:18:37
んな事気にするか

285 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 14:40:32
あいつら基本態度でかいからね

286 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 16:40:15
ああ、>>241はうちだわ。
あれは自分の作品にしかいえないことだったから参考にならないかなって思って書かなかったわ。


287 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 18:26:38
漠然でいいので教えていただけるとありがたいっす。

動きのあるコマは誉められたとか、キャラに個性がないって言われたとか。
漫画のことじゃなくても、優しそうな雰囲気だったとか、
無表情な人だったから緊張したとか。何でもいいんで。

もちろん嫌なら全然構いません。

288 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 18:38:21
>>287
同じ人に当たるわけでないんだから・・・

289 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 18:52:28
皆どれ位で作った漫画を持っていったんだ?
みんな漫画だけやってるわけじゃ無いとは思うけど分かったら教えて

290 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 19:09:39
>>289
24pでぶっ通しでやった場合18日ぐらい

ネームは一ヶ月。

291 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 22:24:37
週末になるとレスが減るのもイヤだよね

292 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 23:19:26
質問なんだけど、持ち込みをお願いする電話ってみんな平日の日中にしてる?
日曜とか祝日は電話しないほういいかな?
来週持ってきたいんだけど月曜しか休みないんだ。明日電話しちゃまずい?
スレ違いごめん。

293 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 23:23:52
夜中に一般の家に電話するわけじゃないんだから
してみりゃいいじゃん。
誰もいないか
明日電話し直してくれと言われるか
アポ取れるかのどれかだから。

294 :名無しさん名無しさん:2009/10/24(土) 23:43:19
>>265
編集が言うのもあながち間違ってないとおもう
四コマは起承転結の最も基礎とする所
これがダメならまともなストーリーは作れない

295 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 00:33:33
どこのスレで見かけたか忘れたが(ここだったかもw)
4コマ漫画型式でネームを切るって手法を披露してる人いたね

ストーリーの起・承・転・結の4コマ漫画を作る

それぞれの前後編4コマ漫画を作る(起・前編、起・後編、これで8コマ、起承転結で32コマ)

1コマを1ページにする、これで32P短編完成

結構やりやすかった

296 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 00:40:37
エニックスに持ち込もうと思っているんだが
そこは即戦力しかまともに相手してくれないと聞いたんだが本当だろうか。

297 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 00:47:13
>>296
行けばわかる

298 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 00:48:48
皆持ち込みのアポってどれくらい前から取るもん?

299 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 01:00:26
一週間前くらいがいいんじゃね?
早すぎても予定狂うとまずいし前日とかだと都合あわない場合あるだろうし

300 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 06:05:23
>>295
そのアドバイスしたの多分俺だと思うが
元ネタは銀魂の空知のアドバイスから。

それと俺は最近別の作り方をあみだした。
先に各章のページ配分を決めて
そこに収まるように話を作る。
それまでほっておけば無闇に長い話を作ってしまってたが
最初に配分を決めたら要点を中心に入れるべき部分削るべき部分が見えやすくなって
最初100pで作った話がその方式で作り直したら40pに収まった。

301 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 10:03:03
>>296
即戦力っていうか、かっこいい男・かわいい女が描けないとダメ
絵柄がとにかく重視らしい
自分は思いっきりこがわみさき絵柄で持ち込んだんだけど門前払いされた

302 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 10:06:28
こがわみさきとやらをググってみたが
普通にかわいいと思うけどなー
こういう牧歌的なかわいさじゃなく、いかにもヲタ向けって感じの蠱惑的かわいさじゃないと駄目なのか?

303 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 14:46:16
あれ?こがわみさきってスクエニで連載してなかったけ?それでもだめなのか・・・あの絵柄超好きなんだが。清潔感あって

304 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 15:46:20
こがわみさき風の絵柄ってさ、一歩間違えると素人っぽいただの下手な絵に成り下がるよな
絵柄が重視って言われて門前払いされた人は、言葉通り受け止めずに
体のいい断り方をされたとも考えた方がいいぜ

305 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 15:51:43
黒執事みたいな絵がいいってことか?

306 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 15:53:08
線が少なくて白っぽい絵柄って、手抜き原稿と紙一重だからな
ちゃんと漫画家としてやれる実力ある人は少ない線でも見れる絵を描けるが・・・
学生のとき教わったことで、鉛筆デッサンてのは初心者はがりがり書き込むけど、
上手い人ほど無駄な線のないデッサン画になるってのを思い出した


307 :名無しさん名無しさん:2009/10/25(日) 16:32:04
>一歩間違えると素人っぽいただの下手な絵に成り下がるよな
そうなんだよね
特にあのふんわりした髪の描き方は何度練習しても難しい
その後いろんな漫画家の絵をブレンドしてきてるから
今の自分の絵はこがわ絵柄とはちょっとかけ離れているけど
それでもまだこがわっぽさが残っているらしく、この前少年誌に持込みした時
「キャラの関係とか話とか童話的で優しいというか甘い雰囲気だよね」って言われた

308 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 14:13:41
富樫「呼んだ?」

309 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 15:14:40
前ジャンプとライバル行ったが
ジャンプのが褒められたなぁ
ライバルは言い方は優しいけど
ほぼ欠点しか言われなかった
ライバルはギミックに凝れ
ジャンプは凝らなくてもいいから何か一つ売りを作れ
といった具合で真逆の意見だったよ
週刊と月刊の違いもあると思うけど

310 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 16:03:52
ジャンプは完成度よりも勢いや若さを優先するからな

311 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 16:19:57
つーかキャラだろ?
キャラが立ってれば皆応援してくれると信じてる

312 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 19:48:26
美形のキャラが厨設定でドンパチやる漫画描けばおk

313 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 20:11:32
厨設定大好きだけど
あまりにひどいと持ち込むのに勇気がいる

314 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 20:42:06
個性的で魅力的な厨設定ならおkというか推奨


315 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 21:45:15
魅力的か否かの判断って難しいよな

316 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 22:03:32
>>312
多すぎて逆に競争率高くなりそうじゃね

317 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 22:06:38
上の方で音楽漫画がどうこういう話あったけど
今回アフタの四季大賞またもや音楽漫画だったなw
今は音楽漫画描けばイケるのか?

318 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 23:18:16
音楽漫画が描ける→表現能力がかなり高い
ってことじゃね?音のない媒体で音を表現できてるって訳だからさ

まあ読んでないから予想に過ぎないけど

319 :名無しさん名無しさん:2009/10/26(月) 23:36:37
音楽漫画といえど盛り上がるところは音楽じゃなかったり色々あるからな
さすがに音を描くのは難しいし

320 :名無しさん名無しさん:2009/10/27(火) 01:18:14
音楽漫画は描くのは難しいけど題材的には分かりやすいよな
意味不明な雰囲気漫画やマイナー設定詰め込み漫画ばかり投稿されてたら
相対的に音楽漫画は好印象なジャンルだとは思う

321 :名無しさん名無しさん:2009/10/27(火) 05:13:06
作者が感動したか知らんがヒット曲の歌詞をみっちり書く漫画は萎える

322 :名無しさん名無しさん:2009/10/27(火) 08:52:39
>>321
カスラック

323 :名無しさん名無しさん:2009/10/27(火) 20:40:09
音楽マンガと言えば
 ウリの場合 いつもポケットにショパン ニダ

324 :名無しさん名無しさん:2009/10/29(木) 16:28:25
昨今、ネームでの持ち込みがOKなところが出てきたが、
例えばA社、B社でアドバイスを受けて完成させて、それを片方に応募していいのだろうか。

325 :名無しさん名無しさん:2009/10/29(木) 20:16:19
>>324
ごめん、まずネームで持ち込みOKなところなんてあるの?

326 :名無しさん名無しさん:2009/10/30(金) 00:55:07
電撃とかエニックスとか

327 :名無しさん名無しさん:2009/10/30(金) 01:26:37
まじか…

328 :名無しさん名無しさん:2009/11/02(月) 04:50:02
まあ持ち込みで持ってくる奴はハナからマイナス50点ぐらいされてるけどね

329 :名無しさん名無しさん:2009/11/02(月) 04:51:02
ネームでね

330 :名無しさん名無しさん:2009/11/02(月) 06:45:45
あれは基本他誌でデビュー済みか同人で名が売れてる人用でしょ

331 :名無しさん名無しさん:2009/11/03(火) 03:25:28
いざ次は持ち込みに行こうと決心してネームを描きだすとさ、なんか自分を気取ってしまってかけなくならない?
キャラのセリフがくさすぎるか、とか気にしちゃって

332 :名無しさん名無しさん:2009/11/03(火) 12:42:35
思わず頭掻きむしっちゃう


「私達付きあおっちゃおっか・・」とか

全く萌えない下手な絵で

333 :名無しさん名無しさん:2009/11/04(水) 02:31:50
そうなんだよな
でもそれ描かないと印象に残らないし…

まぁ自分をさらけ出さなきゃダメかな…恥ずかしくても

334 :名無しさん名無しさん:2009/11/04(水) 22:43:05
あの持ち込み予約した時と行った時名前と年齢だけですよね聞かれるの?
小学館は紙に住所書かされるらしいけど・・
(;・ω・)今の時代なんか怖いんで・・

335 :名無しさん名無しさん:2009/11/04(水) 23:02:31
>>334
名前だけの所も有るし雑誌による
大手ビル受付で書くのは別として
住んでる地域や年齢は会話の流れによる
色々アンケート書く所もある

336 :名無しさん名無しさん:2009/11/04(水) 23:13:38
>>334
怖いってあんたw
わざわざ持ち込みに行く理由がわからんw

337 :名無しさん名無しさん:2009/11/04(水) 23:51:27
見知った出版社に直接売り込みに行くんだから住所くらいいいだろ
確かに俺も社会経験浅くてネット知識ばかりだったときは個人情報うかつに出したくないって自意識過剰だったから気持ちは分かるw

338 :名無しさん名無しさん:2009/11/05(木) 00:24:58
通販・訪問販売の会社だったり、超有名人ならまだしも
出版社が一般人の住所手に入れてどう悪事働けっつうんだw
安心して行ってきなさい

339 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 17:58:03
(″・ω・)持ち込み逝こうと思うんだけど
時間的な目安とかはぶっちゃけどないなんですか?
田吾作さんのサイトとか見てたらジャンプ五分で終了とか書いてて・・
ある程度描けてんだから編集もっと見てやれよとかって思ったんだ
まぁ漫画が糞でも話が盛り上がったら一時間くらい話し込むのかな?

340 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 18:04:18
編集による

341 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 18:22:40
>>339
無駄話を1時間もしたってしょうがないよ

342 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 19:15:52
>>339
あげんなカス

343 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 19:39:21
>>339

ガンガンもしくは角川に行ったら一瞬で自分の実力わかるよ

ジャンプとは違った意味でスリルがある

344 :名無しさん名無しさん:2009/11/07(土) 22:20:38
>>343
ということはガンガンや角川の編集は新人の実力を見る眼はあるということ?

345 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 00:54:08
まあガンガンは絵が駄目なら相手されない

346 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 01:29:52
>>345
萌絵か腐絵じゃないと駄目だろうな
画力高いほうでも青年誌系の画風じゃ相手されないと思う
投稿なら賞取れるが荒川が今持ち込みしても窓口担当に蹴られそうだ

347 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 01:42:36
>>346
萌絵や腐絵ばかり結果的に連載しているのは
面白い話をそれ以外の絵柄で描ける人材が
そういう勝手な憶測によりよそに流れてるからだろ。

アフタヌーンに持ち込みして、雑誌の求める傾向について質問したら
「傾向なんて存在しない。
例えばドラゴンボールみたいな王道漫画が来たって
面白ければ普通に採用するし連載だってしてもらう用意はある
みんな雑誌の過去ばかり見て未来に賭けてくれないからこうなるだけだ」
的な事を言っていたぞ。

348 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 02:02:46
そうは言われても実際「うちのカラーじゃない」といわれた、という話も良く聞くから仕方ない
アフタが色んなの持ってきて欲しいと思ってるならそれはアフタ自身で宣伝してもらわないと

個人的にはグッドアフタヌーンの方が好きだけどね、創刊間もない雑誌って何でもありのカオスっぷりが良い
少年エースも創刊時は王道バトル、アニメタイアップ、グルメ、職業もの、ゲームコミカライズ、パロなどごった煮だった

349 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 02:21:31
「うちのカラーじゃない」と「うちのカラーじゃないからダメ」は違うぞ

350 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 02:27:25
お前んとこの採用基準を明確にしろよ!と編集に注文つけるのは無理だわな。
編集も、漫画家だって「これからどんなもんが流行るか」なんて誰も知らん。
ヒットする漫画は常に予測不可能な要素から来るんだから。

その不確定な要素を嗅ぎ取って作品という形にできる奴が採用されるわけで。

351 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 03:10:34
アフタを基準にすんなよw

352 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 03:11:41
カラーが違っても上手く描ければ、
雑誌で異質な存在になり目立つことはできるよな

ウケるかどうかはまた別だが

353 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 03:18:59
>>347
だから賞は取れるがって書いただろ
持ち込みの話してんだよ

354 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 03:58:40
そういう事じゃねえ
カオス雑誌のアフタと少年誌じゃ受け入れられる幅が違うだろ

355 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 09:00:12
志望者サイトとかで良く見る
「アフタヌーンもしくはモーニングにのってそうな絵柄ですね」って
死亡フラグやろこれ

356 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 12:22:12
デフォルメしてないし汚い絵ですね
という意味ですな

357 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 12:25:17
モーニングなめんな

358 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 14:31:02
>>357
アフタはいいのか?

359 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 18:45:02
最近わざわざ持ち込まなくても、原稿返却希望にして、アドバイスも希望したら、なんか評価して貰える雑誌があるよね

それやった事ある人いる?
持ち込みとどっちがいい?

360 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 19:00:59
地方住みとか対人恐怖症じゃなけりゃ持ち込め
わからないとこ直接質問できるのは大きい

361 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 22:59:20
>>360
さんくす
地方在住だけど今度行ってみる

ちなみに東京に行くお金で、携帯を買いかえるという案もあるんだけれど、どっちが良いと思う?

A、無意味かもしれない持ち込み
B、意見は聞けないけど新しい携帯

362 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 23:04:05
俺は持ち込みしたほうが良いと思う
無意味な持ち込みなんて無いと思うし


厳しいので有名なジャンプだが、持ち込みに来た女の子が可愛かったらちょっとは優しくなるのかな
そうだったら何かずるいな

363 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 23:07:07
A一択だろw

人手の足りない編集部が、作品の批評なんて下位の仕事、本気でやると思ってんの?
あっちも激務なんだし、何十回持ち込みして食い下がらなきゃ顔も覚えて貰えん世界だぞ

364 :名無しさん名無しさん:2009/11/08(日) 23:24:03
ぶっちゃけ行きたくねえんだろ?
携帯買って遊べば

365 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 05:44:10
なるほど…
つまり持ち込みしつづけて、顔を覚えてもらわなければ先は開けないんですね…

>>364
なんというか…行きたいんですが、本当に価値があるのか迷ってたんです
迷う時点でどうかとも思いますけど…

366 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 05:52:35
持ち込み無意味っていうなら
投稿して原稿返却されたときの批評シートも無意味ってことか?
結果発表後直ぐに原稿返却されればいいが
数ヶ月待たされたり、挙句の果て選外で誌面上にも批評載らず
批評シートつかないところだったらどうすんだ?
本当にマンガ家としてデビューしたいのか?

367 :366:2009/11/09(月) 06:02:53
失敬。
>>359スルーしてた。

持ち込み行く勇気がないなら別に行かなくてもいいけど
他人に直接見てもらう経験はいいと思うけどね。
普通に考えて、直接見てもらった方が時間的ロスが少ないし
批評で書かれることよりも多くのことを聞けるし質問も出来る。
時間的ロスが少なくなるってことは
同じ理解能力・原稿制作スピードなら持込みした方が
しない人より上達する速度は早くなるわけだし
極論を言えばデビューも早くなる。

368 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 09:24:48
>>367
なるほど、分かりやすいレス感謝です

やはりプロになろうとしたら持ち込みは欠かせないんですね
そういえば批評シートでアドバイスを希望しても、原稿そのものが返却されなかったケースも聞いた事があります

やはり携帯変えたりするより、持ち込みに行った方が価値は高いようですね

369 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 09:30:54
行かれるなら一度は行っておいていいとおもう
ただ自分の実力によりアドバイスの質が違ってくることはあるけど
行くならあちこちたくさん回っていいアドバイスもらえるトコ探したほうがいいよ

370 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 10:31:27
>>369
持ち込みに行ったら、賞に回すかどうか聞かれると誰かのブログにあったんですが、断っても失礼ありませんか?

371 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 10:56:04
ええけど断った時

「あっそう、じゃあ仕方ないね〜」もあれば
「ちょっ!ちょっと待ってぇっ!!」
みたいにいろんな反応があるかんね

372 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 11:00:06
>>368
そりゃそうだw
携帯はいつでも変えられるけど持ち込みは年取ったら年を理由に相手にされなくなるし評価も厳しくなる。
若いうちにやれることしたほうが後悔しない。

373 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 11:33:28
>>362
サイバラは昔、集○社に持ち込みに行って枕を要求されたそうだ
可愛いといろいろ大変かもな
サイバラが可愛いかは別として

374 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 11:34:21
こういう奴にちょっとイラついちゃうのはオッサンになった証拠かな
向上心がないというか幼稚というか

まだ23なのにな

375 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 15:16:05
サイバラて誰やねん

376 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 15:49:41
サイバラて西原理恵子て漫画家だろ
何系描いてんのか知らんが毒舌で、室井祐月と友達だったはず
たまにテレビで見るわ。今はおばちゃんだが昔はキレイだったのかもな

377 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 16:43:20
西原の顔みりゃ、冗談で枕要求したってわかるよ

378 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 16:56:08
若いころは多分美人。
写真よりいい女。

379 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 17:27:11
顔が美人でなくとも飢えたオッサンは若い女なら何でもいいんだよ
社会に出ればすぐ分かる
若い男にも分不相応なオバンが色目使ってくるなんてよくある話
でも今の世の中ネットですぐ晒されるんだから
持ち込みでそんな非常識な事言う奴はいないに等しいと思うがな

380 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 18:41:08
乳首がピンクじゃないと俺は抱けないけどな

381 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 19:00:57
童貞はワガママ言うんじゃありません!

382 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 20:22:38
彼は童貞をこじらせすぎたんだ、もう手遅れだ・・・

383 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 20:30:42
年齢でpgrされるんだったら自分確実だな・・・30なったとこだが11月末か12月にいってくる

384 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 20:48:42
即戦力とは言えない能力&少年誌&若手編集
の役満なら多少不快な思いするかもね
頑張って

385 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 21:04:54
383ですが持ち込む予定なの一応全部青年誌。まあ頑張ってくる

386 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 21:27:04
青年誌ならぜんぜん30代以上いるっしょ
だいじょぶだいじょぶ

387 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 21:51:58
青年誌なら大丈夫
レス見る限り変な人間にも思えないし、社会人としての最低限の礼儀で行けば
嘲笑はされないよ

388 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 22:24:13
最近は10代20代さしおいて大賞が30代ってのよくあるから平気平気。
アフタの今回の受賞一覧見たか?
30代なの大賞ひとりだけだぞ。

389 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 22:54:05
しかし賞とって消える人も多いからな・・・

390 :名無しさん名無しさん:2009/11/09(月) 23:10:33
おいやめろ
今の俺がそうなりかけてる

391 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 00:02:21
本当に苦しいのはデビューしてからだな
それまでは遊びみたいなものだったと気付かされたわ

392 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 00:31:12
何が違うのですか?制作期間?プレッシャー?

393 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 00:59:41
391じゃないが要求は高くなるし
椅子取りゲームの競争が厳しさが違う。

394 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 01:37:20
結果が全てと言うか
デビューするまでは努力などを認めてくれたり
熱意などでデビューさせてくれたりするけど(オレがそうだった)
デビューしてからはどんなに努力しても読者票がとれないと辛い


395 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 04:44:20
逆に考えるんだ

読者にさえ受けりゃいいだけだ

396 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 05:02:55
デビューしてからは
正にそれだけが重要って言っても過言じゃないよな

397 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 05:23:55
デビュー後の話を受賞すらしてない状態で聞いたら鬱になる

398 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 06:38:55
公園デビューしてこい

399 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 10:18:22
気分転換には良いかもしれんな公園デビュー

400 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 10:52:26
持ち込みは・・苦しいぜ?

401 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 15:18:40
持ち込みされた方の中で、絵が下手すぎて「漫画家やめろよ」的なことを
言われた人いますか?


402 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 16:02:34
あるけど、特に気にすることもなかった。4年前。
今は、どこへ行ってもしっかり画力あるねって言われる。

403 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 16:09:03
愛してる

404 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 17:15:15
年齢によるんじゃないかな。

>打ち合わせの時に隣のブースで遠回しに諦めるように言われてる人がいたな・・・
>「いや、その頑張りたいって気持ちはすごく買いたい。でも君もう28でしょ?
>あと2年頑張ってそれでも結果が出なかったとして
>その時もう君30じゃない。やっぱりさ、やり直せる年齢ってのがあるじゃん。
>君が20歳なら頑張ってみれば?って言えるし、
>どうせ一時的な関係だと思って君に頑張れば?とも言えるんだけど、
>やっぱり人としてさ俺は向き合いたいわけ。
>こいつ才能ねえな、って思っておきながらさ、それを伝えずに適当に流すことも・・・
>いや君の気持ちは買いたいんだよ?」
>
>なんか隣で聞いててこの編集さんいい人だな、と思いながら自分も不安になってへコんだ・・・

405 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 18:16:07
なんや田吾作ちゃんかいな

406 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 18:26:51
30近いのはアウト(青年誌は除く)ってのは聞くけど、
20前半で、何やってるかはわかるレベルの絵だったらどうなるかな。


407 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 20:46:08
>>406
なにやってるかくらいは分かるが、絵自体は壊滅的に下手ってこと?

話の構成が上手ければ、長い目で見てもらえる場合もあると思うし
その「下手」が、持ち味になる場合もあるしなぁ

だが20前半でも、頭が堅くなっちゃってると
見限られる可能性も無くはない

人による、しか結論がでない

408 :名無しさん名無しさん:2009/11/10(火) 20:59:53
描いてる内容にもよるしね
画力が要求される内容でなければそこまで批判されないかも
もちろん画力はあるに越したことはないけれど

409 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 00:48:59
大江慎一郎は華の三十代だぜ!

410 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 15:00:09
凄まじいおば絵の志願者で、どんだけ高齢よwwwと思ったら20代前半とかww

そういうのも最近よく見かける。
ブログで呪文のようにがんばるがんばる連呼してるけど
その年でなぜそんないきなり婆臭いのかと問い詰めたい。

411 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 15:12:55
>>406
こんなところで聞いても答えは出てこない
気になるなら素直に持ち込み行ってこい
今行動を起こさなければ
そのまま20後半になっちまうぞ

412 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 15:17:02
>>410
その手のは写真ごまかしてでも年齢サバ読んでるのがデフォだろ

413 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 18:12:15
>>412
年齢若いのに古臭い絵の受賞者よくいるじゃん
みんながみんなサバ読んでるとは思えない

414 :名無しさん名無しさん:2009/11/11(水) 21:51:02
>413
デビューしてるなら問題ない。何かの点においてプロレベルとして合格したんだろうから。

むしろプロにはとうてい厳しい、中学生の落書きレベルかつ古くさ絵で
でも日記で好きなものの話とか見ると、やっぱり若いのになあと
ますます不思議な、若年性老化絵のこと。

415 :名無しさん名無しさん:2009/11/12(木) 02:03:28
見てもらった担当が23歳でびびった。

416 :名無しさん名無しさん:2009/11/12(木) 09:37:14
>>414
実際そういうのを知らないので想像だけど
70年代レトロなものを小さいころから見て
影響受けてるのかなとふと思ったり

417 :名無しさん名無しさん:2009/11/12(木) 09:57:39
今度宇宙卓球漫画持ち込みますのやの。
イケると思う。

418 :名無しさん名無しさん:2009/11/12(木) 17:59:55


419 :名無しさん名無しさん:2009/11/12(木) 22:13:14
逆に30超えどころか40近くになっても当世風の絵で仕事してるプロもいるわけで
(時代に合わせる努力は相当なものだろうし、それが出来るから仕事が続くんだろうけども)
絵柄の新しい古いは実年齢とは必ずしも直結しないってことなんだろう

420 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 03:22:22
新しい漫画にはまるたびに絵柄が変わる人いるし
古臭い、新しいって今その人が何を好きなのか、
に大きく影響されている気がする。
年齢が上がるほど古臭い絵になりがちなのは
当人が目標にしている作家が一昔前に流行った人だったり

421 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 03:34:08
王家の紋章の絵柄の変わらなさっぷりを見てみろよ
いや一応変わってるんだけど時代にはのってない

422 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 04:44:16
カイジ

423 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 07:48:14
どっちも全然良い絵だとは思わないけどなw

424 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 08:05:04
絵が新しいの古いのうだうだ騒いでる奴らが百人束になっても
藤子大長老の絵を超えることはできない

425 :名無しさん名無しさん:2009/11/13(金) 08:47:46
自演はいかんよ!

426 :名無しさん名無しさん:2009/11/14(土) 18:19:54
絵が命で、流行にあわせるのが大事なエロ漫画家の人で
ベテランでも生き残ってる人なんかは
どんどん絵柄変えてるよね
近作は特に古さを感じないのに、初期作品見てみたらモロに古臭い絵だったり

427 :名無しさん名無しさん:2009/11/14(土) 23:13:51
遊人なんかデビュー作ひどかったぞ(確かANGELの単行本のおまけについてた)
北斗の拳をギャグ漫画にしたような濃すぎる男に、昭和初期のような芋っぽい女で
オシャレな恋愛漫画描いてた

428 :名無しさん名無しさん:2009/11/15(日) 13:35:28
俺も遊人がまっさきに思いついたw
最初はエロ劇画だったよな。んでエンジェルが80年代風美少女
最近は萌えマンガみたいな絵柄で描いてるし
エロマンガで御殿建てるやつは違うな

429 :名無しさん名無しさん:2009/11/15(日) 15:38:05
宝島社で『この漫画がすごい!』大賞、なる漫画作品募集してるぞ
大賞は、一位800万、二位200万、三位100万だそうだ
今回が初募集らしいし、狙い目かととおもい、傾向と対策を、宝島社でググッてみたものの
漫画雑誌はないよね?あれ?


430 :名無しさん名無しさん:2009/11/15(日) 21:56:26
宝島社でつくってる非漫画雑誌に連載してた漫画が単行本に、ならあるぞ

431 :名無しさん名無しさん:2009/11/16(月) 01:38:00
とってどうなるんだその賞

432 :名無しさん名無しさん:2009/11/16(月) 10:25:15
まぁ、金になればいいや

433 :名無しさん名無しさん:2009/11/17(火) 15:29:28
金になってもその先に続かなかったら意味ねえ

434 :名無しさん名無しさん:2009/11/17(火) 21:17:41
まるで出せば獲れるかのような口ぶりだな

435 :名無しさん名無しさん:2009/11/17(火) 22:41:43
獲る奴は簡単に獲るものさ
その先続けてく方が難しいのは当然っす
ピラミッドは頂点に近づくほど先細りですから

436 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 03:48:13
出版社が以後のメリットなくそんな大金くれる筈ない
売り出したい人がいて、話題作りの為の出来レースか
これから何かしら雑誌つくるか何かだと思う


437 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 07:22:56
まあ興味ある奴が興味ある所に出せば良い、それだけの話だ

438 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 08:27:01
大金と言えば角川の賞、必ず受賞者出すスタンスだから太っ腹だよなあ
毎回300万受賞者が出るんだぜ
でも実際300万受賞した作品は読んでみたいと思うよなあ

439 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 09:53:46
デビュー後が不安な所ばかり羽振りがいいよな

440 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 16:02:59
書き終わって気付いたのだが、モノローグとナレーションが多い気がした。
少年誌向けに描いているのに全体的に暗い印象を受ける。
使っている場面は緊張感を出したいところや回想、心理描写なんだけど、
やっぱり少ない方がいいかな。
P31中半分くらいはP1内で多様されてる。

441 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 16:45:11
描いてる自分が「モノローグ多くて鬱陶しいな」と感じるほどなら
減らしたほうがいいんじゃないだろうか

442 :名無しさん名無しさん:2009/11/18(水) 17:07:05
モノローグは緊迫感を出すためなら仕方ないけど
ナレーションはいらないだろ

443 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 09:11:52
モノローグにナレーションを被せて、ナレーションに向かって主人公が
「お前誰やねん!入ってくるな俺の中に!」と突っ込む中川家(弟)的な処置を。

444 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 11:33:41
それ少女漫画では20年前からあるぞ

445 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 12:03:40
スイーツ(笑)みたくモノローグでナレーションしたらいいじゃん

446 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 12:28:26
あたいは死ンダ

447 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 13:02:23
―昭和20年9月21日夜、僕は死んだ。


448 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 13:08:57
清太乙wwww

449 :名無しさん名無しさん:2009/11/20(金) 13:17:58
>>445
スイーツ(笑)文の手法はまさに昔の少女漫画なんだよな
内容がエロバイオレンスなだけで

450 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 14:52:49
全く読んでいない雑誌に持ち込みってアリかな?
タイトルくらい知ってるとかでなく、何も知らない雑誌。
HPで雰囲気やネットの評判を聞いて行こうと思う。
せっかく作ったので色々持ち込みたいからなんだけど。

451 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 15:16:44
行くのは自由
ただ編集が「うちの雑誌で好きな漫画は?」って聞いてくることがあるんで
そういう質問が来たとき気まずくなりそうだと思うんなら読んどいたほうがいい

452 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 15:16:51
いいけど一回ぐらいは読んだ方がいいよ。
「どうしてうちに持ってきた?」と言われたら何も言えなくなっちゃうから

453 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 16:46:33
その雑誌の方向性を確認するためにも一回自分で読むべきだ
ネットの批評だけじゃずれてるかもしれない、百聞は一見にしかず

例えばネットで「萌え漫画雑誌」といわれても、メインがほのぼの、恋愛、バトル、ファンタジー、などいろいろあるし、
パンチラや乳首がOKかどうかとか、細かいところで色々違ったりする

454 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 16:59:40
正直に色々回ってるんで読んでないですでも大丈夫だろ。
俺は正直に言ってるけど問題なかったぞ、相手は苦笑いしてたけど。

455 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 17:06:00
別に読んでないですでも問題はないだろうけど
人間性は見られるよ。
もしかしたら仕事相手になるかもしれないのに
お前に興味ないけどきました…って言ってるようなもんだし。
技術・才能以前の礼儀だと思うけどな。

456 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 17:17:50
マイナーどころまわってたときはよく「うちの雑誌読んだことある?」って聞かれたな
だいたい読んだこと無いんだが、担当とかついたりしてたよ
マンガが面白けりゃいいんじゃね

ただ、描いた漫画とその雑誌の方向性とがぜんぜん違うと採用されなくて時間の無駄なんで、
そういうの避ける意味では読んでおいたほうがよろし

457 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 17:55:21
雑誌は読んでなくても持ち込んだ作品が面白ければ何とかなるだろうけど
読んでない・あまり好きでない事は公表はしない方がいいよ。
前にある漫画賞で入賞した人が
普段自分のサイトや同人誌でその雑誌の悪口ばかり言ってたのがバレて
賞の剥奪にはならなかったけども読者からの叩きがひどくて
その後、その人は同人も商業も廃業するハメになった上
そいつを選出した審査員も更迭になった。

458 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 18:03:23
雑誌の悪口の流布とかはまた問題外だろうな。。
それこそ人間性云々の話だ

459 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 18:04:32
たかがネットの意見で更迭される意味もわからんな
つかなんで名前隠すんだ

460 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 18:08:44
持ち込みブログやってる奴が持ち込み先の悪口というか
ケツの穴がなんとかとか馬鹿なことばっか書いてるのを
持ち込み先に見つかって…
要は、原稿載せて欲しかったらケツ出せって言われて喜んで出したとか
ふざけ半分で書いてたブログを見られたらしく
「こういうおかしな事を書く人とは仕事できない」と
拒絶された
というところならリアルでみた事がある
まあ、本人がブログ上で言ってたことなので真偽は知らないけど

461 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 18:56:17
まあ事実だとしてもなんらおかしくは無いわな

462 :名無しさん名無しさん:2009/11/22(日) 19:39:37
>>457
誰だそれw
祭りになりそうな話だな

463 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 00:26:17
「読者からの叩き」が祭ってことじゃね?

…まあ、見てくれた編集さんへの不当な悪口とか、持ち込み自体を中傷する下品なジョークとかは論外だが
「雑誌読んでない」くらいは特に問題にはならんと思うよ
某少年誌に持ち込み行った際「雑誌は読んでないが、他の少年誌に蹴られたので来た」と正直に言ったが
賞貰ったり、アシ紹介してもらったり、読み切り載せてもらったりと、不当な扱いは受けてない…と思うw

464 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 01:41:20
話変わるけど、持ち込みより投稿のほうがいろんな編集者に見てもらえるからいいって意見ときどきあるが・・・
実際どうなんだろ?


465 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 01:51:23
確かに
持ち込みで1人の編集さんに見てもらうよりも
投稿して選考会にかけられた方が色んな編集さんに見てもらえるし
拾って貰える可能性は出てくる。
でもそれは一つの編集部で考えた場合ね。
持ち込みで数社まわれば色んな編集さんに見てもらえるし
生で質疑応答、批評が貰えるまでのロスがない。
どうしてもここの雑誌・出版社がいい!ってなら投稿の方がいいだろうけど
そうじゃないなら、いろんなところ回ってみるのも勉強になると思うけど
まー人それぞれだな。

466 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 02:10:39
経験上、持ち込みだと、「俺の趣味じゃないけど雑誌の方向性には合ってるから」
って担当がつくことがある
これ、けっこうやりづらい。描きたいことが伝わらないし
そのぶん投稿だと自分の漫画の趣味に合った担当がつくな

あ、もちろん、両方の場合もちゃんと担当がつくレベルの漫画を描けるっていう前提でな


467 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 10:55:33
>>464
いろんな編集にみて貰えるのは
下読み選考を通過して残り数本になった作品だけな。
それ以前の作品は下読みバイトや新人編集ではねられ
彼らが描いた批評シートを貰うだけ。

468 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 12:23:15

よく「持ち込みは恐いから投稿にする」って言うけど、担当ついたら毎回FAXでネーム出して
FAX&電話で打ち合わせするから、毎週のように持ち込みしてるようなもんなんだよな
持ち込みにびびるやつは漫画家志望以前の問題
まあ地方で行けないのはしょうがないけど

469 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 15:03:28
持ち込みした方がいいのには同意だが>>468の理由がイミフ
雑誌と編集によってアドバイスが正反対だったりするから色々持ち込みを重ねるのと
決まった同じ担当と打ち合わせを重ねるのは別だと思うんだが

470 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 16:07:40
担当ついたら持ち込みの連続になるんだからたった一回の持ち込みを怖がる奴は論外
てことだろ


471 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 16:18:50
つか、投稿も持ち込みもした事ない人はどっちでもいいからするべき
そして、投稿で結果出ない人は持ち込みして
持ち込みで結果出ない人は投稿したらいい
原稿なんか何作描いても極め過ぎる事はないから何作でも描けばいい、と思う。

472 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 16:19:35
>>469はもう担当ついてんじゃねーかな
たしかに持ち込みと担当ついた後の感覚はかなり違うな
持ち込みは入社試験みたいな感じで、担当ついたあとは出入り業者みたいな感じだわw
あり、なし判定されるのはおんなじだが

473 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 16:27:08
俺は地方なので、投稿→担当つきの流れになったよ
ぜんぶ電話とファックスだから、一回持ち込みってのしてみたいな。担当の顔しらんしw


474 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 17:06:29
>>472
気持ちわかるわ。
俺も打ち合せの時はあまり気負わず、今回の品物いかがっすか
ぐらいな感じで行くようにしてから大分 気が楽になった。

475 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 17:23:50
出入り業者、てわかるわー。
「あっお疲れ様ですー今お時間よろしいですか?
えっと、今回こんな感じなんですけど…どうでしょう?」
て感じだw

476 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 17:31:25
あーそう考えればいいのか…
プロジェクトを任された若手みたいな気負った考えは
たしかに自分が過剰に疲れるよな

477 :名無しさん名無しさん:2009/11/23(月) 22:14:38
もう若手じゃない俺は気負った方がいいくらいだな

478 :名無しさん名無しさん:2009/11/24(火) 13:27:19
滝で身を清めてから出陣する俺は少数派か

479 :名無しさん名無しさん:2009/11/24(火) 21:57:12
多数派だったら怖いわ

480 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 10:12:15
清純派かもしれない。

481 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 11:07:49
清純派は身を清める必要ないだろ

482 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 15:23:30
持ち込みで何て言われたか教えて下さい

483 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 19:39:33
「君こそ平成の手塚だっ!!!」

484 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 19:48:11
来週初めての持ち込みをするぜ。
20代後半で絵も下手な俺は何ていわれるんだろうな。

485 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 21:20:20
「うーん20代後半で絵も下手だねぇ・・・」
じゃないのかしら

でもそれ以上にいいところあればいいじゃない

486 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 22:34:27
持って行く雑誌にもよるんじゃ?
若年層向けの雑誌なら「その年でこの画力だと、うちで描きたいなら相当頑張らないと」って言われるだろうし
読者の年齢が高い雑誌なら「20代後半?まだ若いから大丈夫」になるかもしれないし

487 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 22:43:14
>>485
そんな感じかなぁ。
ボロックソに叩かれて、
へこんでなければ報告するよ。

>>486
持ってくのは青年誌の中でも
高い年齢層向けだけど、
絵が下手な連載なんてないからなぁ・・・

488 :名無しさん名無しさん:2009/11/25(水) 23:00:18
ものがものだと結構やんわり殺してくるからガード固めておいた方がいいよ。

489 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 08:07:03
来月32歳で初の持込予定。凹んでなければ(ry
本当はすぐ行きたいが、まだ15ページしか描いとらん。あと30ページもあるよママン

490 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 08:23:32
きっとページ多すぎるって言われるね

491 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 08:31:06
ストーリー濃い45ならギリギリセーフ
46超えたら多すぎ

492 :489:2009/11/26(木) 08:53:21
…一応、ネーム練り直してスリム化を検討している。
アフタヌーンで発表していた投稿入選作が軒並み50頁以上だったもんで(大賞は80頁)、このまま行ったれと
思っていたが、他の月刊誌では募集要項が32頁前後とか45頁以下とかだったりして、さてどうしたもんかな状態。

493 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 08:53:58
489ではないんだがやっぱり45超えると多いっていわれるか
50頁くらいの書いちゃって青年誌に持ち込み予定なんだが
まあ多い言われる覚悟でいってくるわ

494 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 10:22:16
某青年誌に80頁の力作を持ち込みに行ったが
頁が多すぎるとは言われなかったけど、ストーリー詰めすぎと言われたな。
要はストーリー構成や余分なエピソードの削ぎ落としが下手だということなのだが・・・

495 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 13:45:13
p32の制作が終わった。
ストーリー詰め込んで、P1あたりの平均コマ数が7なのだが、
これは絶対に多いよね……。
しかも、冷静に見るとたいした話じゃなかった。

496 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 14:12:53
平均コマ数7で多いんだったら自分確実にアウトだ・・・多いページ13くらいある
7だとむしろ少ないほう

497 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 14:45:32
俺はコマ数6以下のページしかないな。

一読者としていわせてもらうと、
コマ数多くても別に読みにくいと感じることはないけど、
編集者からすると、確実にマイナスなんじゃね?

個人的には、コマ数が多いことよりも、一つのコマに含まれる
ネームの量が多い方がずっと読みにくいと思うが。

498 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 15:21:11
大体のページが5か6だな。縦三段で真ん中割れとるDAY or NOTって感じだ。
想像だけど、コマ数がやたら多い作品ってのはもしかして背景画をなるべく少なくすることを
狙っているのかな?なんて思った。かくいう俺も背景苦手なんで、要所要所で大き目の風景画をドン、と
出したらしばらく省略、またドンと出して省略、って感じにしている。

499 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 15:28:56
>>492
上位のはほぼ担当付きで打ち合わせした上で長さに見合った内容なんだろ

500 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 17:38:17
コマ多い上に結構背景ぎっちりいれてるタイプだ自分
やべえな

501 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 17:59:40
自慢乙

502 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 19:37:01
自慢じゃねえだろw

503 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 21:37:42
不幸自慢とか田舎自慢のたぐいだろ

504 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 00:33:36
場面や会話の省略ができてないとコマが多くなるかも
ちゃんとテンポよく読めて多いなら問題ないんじゃ?
それを初心者のうち判断するのは自分ではむずかしいから
持込で判断してもらえばいいじゃない。ちょっとづつ良く、味は伸ばす方向でだよ。


505 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 16:29:59
4コマを描いてみるといいよ
テンポよく読ませるにはセリフは増やせないから絵で状況を説明しなきゃいけない
たった4コマで起承転結つけるには場面転換のスキルは必須だし、無駄なコマは入れられない
数こなすにはうってつけだしオチやネタ出しの練習にもなる
かなりネーム力上がるはず

506 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 22:44:20
そうかなあ
4コマを描くことがまったく役に立たないとは言わないが
ストーリー漫画のネーム力を鍛えるのが目的ならストーリー漫画のネームを切ったほうがいいよ

ストーリーがやりたいなら、テンポよく読ませるにしても無駄なコマを入れないにしても
枠の決まっている4コマを描くより
最初から見開き単位での画面構成と演出の練習をしたほうが早く身につく

507 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 22:53:38
場面や会話の省略、現時点でこれが最大の課題だわ
ちょっと世話話をしてから本題に入るのが普通かな、と思って挿入したら
切り上げどころが分からなくなって何コマも消費してしまう。
自分自身話がくどいともよく言われる品

508 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 23:12:09
他人に読んで貰うのが一番。
自分では気づけないところ
他人に指摘されて初めて気づくところって必ずある。

509 :名無しさん名無しさん:2009/11/27(金) 23:45:29
読みきりで
のちのち本題に絡んでこない会話なんて
むーだd(゜▽゜)bつーかぁ、じゃーま
伏線はりつつ、キャラの性格も現し、演出にそった雰囲気の会話が理想

510 :名無しさん名無しさん:2009/11/28(土) 01:17:08
>>506
画面構成も演出も視覚的な話だろ?
俺が言ってるのは内容の話ね
漫画が絵を見るだけのものだったらそれでもいいかもしれないけど
実際は読むものでもあるわけだから、まずは漫画的な文章力を上げようぜって話
画面構成とか演出で差が出ない4コマだからこそネーム勝負になるだろ?

511 :名無しさん名無しさん:2009/11/28(土) 01:58:13
実際に4コマ描くかどうかはともかくそれくらいで説明部分終わらせられたらいいな
削ってみるとこんなにシンプルに・・・削りカスが山のように・・・

512 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 18:06:18
>>484だが、初持ち込み行ってきた。

黙って読まれるのがあんなに緊張するとは思わなかった。
予想通り「絵が稚拙」っていわれた。
あと「もう若くないしねぇ・・・」も・・・
わかってたことだが、ぐさっときた。

内容について質問されたが、緊張して全然答えられなかった。

513 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 18:35:11
>>512
乙!よくやった!

切り替えが大切だよ、早速次作にとりかかるんだ!

514 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 19:15:30
22〜24位って若いってとられるかな?ダウト?

515 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 19:23:31
年齢の話で思い出したが一度投稿したところから連絡がきて年齢聞かれた時に
25歳だったんだけど「あー…二十台です」って気まずげに言ったら
「作風見るともっと若いかと思ってましたー」って言われた。
多分29辺りと思われたんだろうな。
25じゃ四捨五入で30だからそんな変わらないのかもしれないけどさ。
まあそんなことは関係なしにその後続かずです。

516 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 19:35:31
>>512
乙!
初持込みはボコボコにされるのが常だから気を落とさず頑張れ!

>>514
その雑誌もしくは編集の考え方によると思うよ
20の時、月刊誌Aに持ち込んだら「もう若くないから他所いけ」って言われ
23の時、月刊誌Bに持ち込んだら「まだ若いから伸びるよ」と言われたし

517 :516:2009/12/01(火) 19:37:44
ちなみにどっちも少年誌です

518 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 20:01:27
年齢の話しだけど、その年齢に対しての実力が重要なわけで
年齢そのものはどうでもいい事だよ

519 :名無しさん名無しさん:2009/12/01(火) 21:40:25
プロ漫画家になるくらいの才能がある人は、数をこなす、つまり時間さえあれば絵はうまくなるものです
逆に言えば
20代後半で絵が稚拙となると
なんでいままで絵(漫画)をかいてなかったのか?または、かき続けてたものの、才能がないのか?
とおもってしまいます。

編集者が初対面の投稿者に良く聞く質問
「この作品は何作目ですか?」
は、上記の考えのもとの質問です。

若いから伸びしろがある、というより、20代後半まで何をしてたんだ?
みたいな感じです。


520 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 00:08:12
年齢のせいで何も見て貰えないと思ってる人は投稿本数を多く作った方がいいよ
しかもいろんなジャンルで。
一度に何本も投稿すれば「こんな年だけど引き出しも伸びしろもあるよ」をアピールできる

521 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 04:14:10
>>520
そう言う君は年とっててそのやり方で順調なのか?

522 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 05:03:28
同じ雑誌に出すならそのアピールも通用するかもしれんが、
どちらにしろ何が描きたいのかが分からないって思われるんじゃないのかな

523 :名無しさん名無しさん:2009/12/02(水) 18:44:10
>>513>>516
さんきゅー。

>>488がいうよりに「う〜ん、ちょっと
厳しいんじゃないかなぁ・・・」みたいな
遠まわしな言い方してくれたから、
致命的なダメージは受けなかったが、
ジャンプの持ち込みでよく聞くような
超絶な酷評をされてたら泣いてたかもしれん。

524 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:17:59
グチグチ言ってくんだったら
はよ帰らせろやって思うよね

525 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:23:09
俺は何でもいいからいろいろ聞きたいがな

526 :名無しさん名無しさん:2009/12/09(水) 23:38:57
地方から出てきてるし何か言ってあげようと思うけど
あまりに作品のレベルが低いのか同じ事しか言えなくなってる編集を見た時は
もういいですって言いたくなる…

527 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 04:21:31
ギャグ持ち込んでちゃんと笑わせた奴いる?
俺は二社持ち込んだんだけど、表情変えずに読んだあと「面白いです」とか意味分からん


528 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 05:52:20
ギャグ漫画日よりのくま吉君とうさみちゃんレベルのギャグだったら、

ブゲッてなるかと

529 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 06:02:51
オレ今までずっとシリアス系だったんだけど、
気分転換にギャグ描いてみたら打ち合わせの時に編集の人が結構笑ってくれた。ツッコミも交えて。

そんでギャグ方面に転換して賞もらったわ。

530 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 11:18:55
>>527
漫画で笑う人って少ない気がする
心の中でクスクスしてるんだよ

531 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 12:52:36
トレジャースレにいる糞コテ生肉もヒロイン爆発さして
笑い取りに逝った方がええゆう事やろ

532 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 14:18:24
>>527
笑われたよ。鼻で

533 :名無しさん名無しさん:2009/12/10(木) 15:20:19
他スレの糞コテの話題を当然の様にこっちでされても困ります

534 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 11:35:17
一度諦めてたものなんですが、皆さんのスレ読んでたらもう一度頑張りたい!と思えました。


自分は絵・背景が壊滅的に下手なので画力と基礎を今日から、勉強し直したいと思います…!(汗)
久しぶりに描くぞー!描きます!


それで、いつか良いと思えたら東京にまた行こうと思います。
いまの自分の技術は本当に色んなものが不足しまくりだと思います…


今年初めて持ち込みに行ったのですが、(回数は二回)一つの出版社(○英社さん)しか行かなかったので、次もし行くときは、色んな出版社に行こうと思います!
ありがとうございました!

ちなみに、出版社(○英○さん)に始めて行ったんですが、見てくれた方は親切で丁寧でした!
アドバイスも二回目の時はズバズバ言っていただきました!すごいためになりました!


諦めてた理由はもちろん出版社さんなど関係なく、出した賞などで改めて自分の実力を知り絶対自分には無理だー!と勝手に絶望し、自分は漫画を描くのがお仕事の漫画家にはなれない!
…と遅いのですが、
現実の厳しさに気づいたとき自分は自分の情けなさに落ち込んでしまいました。


でも、今はそれによってかなり甘い自分を現実に引き出せたから良かったと思いました!

長々すみませんでした。

535 :名無しさん名無しさん:2009/12/11(金) 19:39:53
>>534
俺は先日、初めて賞に出してみたけど、
通るわけがないとすでに覚悟してても、
落ちたらやっぱりへこむんだろうな。

536 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 02:56:44
>>534
お前こいつ?
http://kuroirosavan.blog61.fc2.com/

537 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 03:23:36
>>536
リンク張るから見てしまったじゃないか。
志望者レベル目線で見ても
ちょっと画力足りてないんじゃないの?

538 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 03:46:34
確かに顔のバランスおかしいけど、
それでも俺よりはうまいわ。
まあ俺がド下手すぎるだけだが。

539 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 04:33:21
このレベルだと100%掲載は無理だよ・・・
高校生の漫研部誌レベルかなと思う
それはともかく、根拠の無い晒しはイクナイゾ!

・・・って見てて気づいたんだけど、よつばと6巻152Pのコマ写すなw
ttp://blog-imgs-24.fc2.com/k/u/r/kuroirosavan/IMG_0087.jpg

540 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 06:26:36
本人がブログに載せてるのはいいんじゃないの
公衆に見せたくて載せてんだし

確かに顔変だけどそこさえ直せば結構いけると思うがな

541 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 08:26:52
原稿画像載せたら漫画からのトレス指摘されたんでそのページは全部書き直す事にした、
っぽい事書いてる記事もあったが、>>539のもトレスなのか……?

542 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 08:50:40
マンガも載ってたけど
頑張ってるけどどう見ても合格とは言えないな
10点で合格とすれば7です

543 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 09:22:46
その漫画の1P目の学校の背景を見たとき
「うお、コイツ、俺よりうまいぞ(汗)」と思ったけど
読み進めてすぐにそんなことはなかったと安堵
仮にもプロを目指す志望者なら
15P漫画でも起承転結をつけて欲しいな
主人公と姫がただじゃれ合ってるだけの平坦な15P
キツい言葉になるけど
山無し、オチ無し、意味無しの「やおい漫画」の典型例

544 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 09:38:07
背景って素材なのかな…
とにかく、ネームをしっかり練ってから描き始めないと…ね。

545 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 10:07:39
背景は書けるっぽいからアシにはなれそうだなと思った

546 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 10:29:45
だからその背景が全部他の漫画からのトレスなんだって…。
しかも指摘されるまでそれが悪いことだと知らなかったとか、情弱とかいうレベルじゃないぞ。

547 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 10:42:02
全部かよw

548 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 11:00:39
パースが整ってる背景は全部と見ていいな
トレスっていっても元と比べると酷い劣化

このレベルだとマジでプロには慣れないし、アシも無理だぜ…
少し直せばいけると思った人は流石にプロになる事をなめ過ぎてる


549 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 11:54:25
>543
俺も背景見て一瞬あなどれんと思ってしまったが
冗長な会話がだらだら続く時点で却下
あんなの3pくらいでいい
萌え漫画にしちゃ女の子かわいくないしな

550 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 13:30:46
こういう作品を見て、安堵していたって仕方ない。
…がしかし、編集担当の気持ちを推し量る上では貴重な資料かもしれない。

常日頃、こんな作品につき合わされているかもしれない彼らの気持ちたるや…

551 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 13:34:30
んなヒデえか?
志望者の平均はこんなもん
もしかするとこれでも完成度高いほうかもよ

552 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 13:38:13
>>551
俺もそう思ったw

まぁ俺も他人の事言えるほどのもんじゃないけどね

553 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 14:10:16
志望者全体の平均なんて低くて当たり前
例えば、東大目指してセンター試験受けて
受験者全体の平均点なんて取っても足切りされて終わり

勝負できるのは受賞者の平均を取れるかどうか
取れなきゃ酷い作品と評されて仕方ない

え?俺?
もちろん酷い作品しか描けないさ

554 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 14:33:31
志望者や受賞者の平均点なんて取っても意味ないぞ・・・
学校じゃねぇんだから

555 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 14:44:36
まあダメな作品は1p見れば見当つくな
道理で読むの早いわけだぜ

556 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 15:41:25
実際に持ち込まれた原稿と、そのレビューを載せているイラスト誌があるのだが、
とにかく明確な起承転結が見えなければ話にならない、という講評が多い。
一本の道筋があって、初めて勝負の土俵に上がれるという感じ。

557 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 15:47:25
何かで一番になればいい
起承転結なんていらん

558 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 16:05:57
起承転結なんて基本中の基本が出来てないのが何かで一番になんてなれるのか

559 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 16:46:08
ストーリー漫画描いている奴が「起承転結なんて要らん」とは
だらだら、ぐだぐだの連載漫画の読みすぎじゃないのか?
あ、ギャグ漫画志望でしたか。サーセン

560 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 17:04:59
自分の描いた漫画ってなかなか客観的に見られないもんだね・・・
しばらく置いて初めて顔を赤らめる

561 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 17:09:24
他人のアラはよう見えるわいw

562 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 18:11:10
主観がはいってねーからな

563 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 22:12:35
>>559
たとえばスラムダンクやAKIRA
起承転結なんかないやろがッ

564 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 22:26:54
最近の日本漫画のストーリーの劣化ぶりは目にあまる
けいお○とからきす○とか
「漫画は面白くなくてはならない」という前提すら放棄している
目のでかい女の子がフトモモ見せればそれでいい感じ

565 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 22:34:42
起承転結を起承転結と見抜けない人は(ry

そもそも俺らは、読みきりで勝負しないと始まらないわけで。
で、読みきりが描けなかったら連載ものだって描けないわけで。

566 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 23:11:49
スラムダンクやAKIRAは起承転結がない、ねえ・・・
けいおんもらきすたも原作はバストアップの会話ばっかりでフトモモなんて滅多に出てこないよ・・・
一体誰と喧嘩してるんだか・・・

567 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 23:24:28
わかったからよそでやってくれ

568 :名無しさん名無しさん:2009/12/12(土) 23:46:00
>>563
まじでいってんのか?とぼけてんだよな?

569 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 00:03:22
萌え四コマ的なものって
とにかく漫画はキャラ!っていう漫画業界の
ストーリーよりキャラを重視するドグマを
とことん煮詰めた末にでてきた奇形児みたいなもんだと思う。
でも、おもしろくないことはない。
編集者をはじめ漫画業界関係者のアホさ加減に対する
痛烈な皮肉でもある。

570 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 00:18:29
とりあえず漫画のジャンルを識別出来るようになってから否定しような
4コマ漫画にストーリー性の否定してもな

どうでもいいが>536のカウンターの回りがすげ
どんだけロムってる奴いるんだよw

571 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 00:26:54
>>569
それが売れてるんだから皮肉も何もないだろう
読者のニーズを無視して自分の理想の作品を追うのは芸術家に任せておけばいい

572 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 00:35:13
>>568
マジだよわかりにくいなら浦沢直樹とか顕著じゃん

573 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 00:37:10
もっとわかりやすく言おうか?
起承転結って結末ありきだろ
挙げた人らは結末より過程重視の人らだろ
そゆこと

574 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 01:20:45
わけわらん

575 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 01:21:26
わけわからん、だ
何だわけわらん、てw

576 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 01:28:30
一からか?一から説明しなきゃだめか?

577 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 03:44:02
スラムダンクでいうと最初の1話は
起:主人公、桜木花道登場
承:晴子に惚れてバスケに興味を抱く
転:しかし晴子はゴリの妹だった ゴリと1on1することに
結:ゴリの頭にダンク、バスケ部に入る
こんな感じじゃなかったっけ?手元にコミックスないからあやふやなのは勘弁。
読みきり作品はもちろん連載の1話目は
基本的に起承転結がしっかりしてるのが多いから参考になるよ。

578 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 05:38:00
その通りだけど人気が出た後半のことだよ
もし序盤のパターンで行ってたら人気出なかったでしょってこと

579 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 06:08:14
起承転結が「無い」、じゃなくて起承転結「じゃない」ってことだと思うんだけどな

580 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 07:56:02
1話内での起承転結が無い回もそりゃあっただろうが
複数話かけての起承転結、もしくは全話まとめての起承転結がある
また複数の起承転結が同時に進行していく事もね
よく読んで分析してみ

581 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 08:18:55
スラムダンクは起承転結してるだろ
そりゃ試合シーンに起承転結あるかといえば無いが
そういう見方はナンセンス
作品全体を通して主人公・桜木花道の成長物語として見るのが普通で
起承転々々々々々々々々々々々々結の物語
君はせいぜい45Pの読みきりに「転」だけを延々と描くつもりか?

582 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 08:22:21

修正

「1話の中での」試合シーンに起承転結あるかといえば無いが

583 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 09:53:52
もうなんだっていいよ…

584 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 11:08:29
>>581
いや起承転々々々々々々々々々々々々結の物語だから
起承転結じゃないと言いたいんですけどー

585 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 11:56:23
俺は「おもしろいのは6巻まで」という法則を立てている
そっからあとは商業的理由から話をムリヤリ引き伸ばしてるだけ

586 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 11:56:59
http://mangaki.kayac.jp/ez/?r18=&mixi=

587 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 12:00:17
糞だなこの流れw

588 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 12:04:09
幕末の無銭飲食で酒かッ喰らって「日本はダメだ!」とか言いながら何もしないエセ志士みたいだな

589 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 12:35:25
>>584
いや、だからね。「転」の描写が長いことを比喩して書いたんだよ。
基本的なストーリーの文法はちゃんと抑えて作られている。
ただ人気連載漫画は早々と「結」を描けない事情がある。
描けば作品が終わるから間延びしているだけ。
それが理解できないなら、どうぞ、ご自由に独りよがりな物語を描いて持ち込んで
プロの意見を聞いてみてください。そのほうが建設的。

590 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 13:47:24
このスレ始まって以来のどうでもいいレス>>585

591 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 15:16:44
反論もないし、起承転結論はもういいだろ
以下、スレに関した話題をどうぞ

592 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 17:56:03
賞の応募のために持ち込んでも、いい作品は担当つくよな?
そして、担当つかなかった俺の作品はダメダメってことだよな?

593 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 18:02:48
>>592

レポお願いします

594 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 18:09:03
>>592
残念ながらそういうことだねえ
ただ、持ち込みの場合は見てもらった編集一人だけの好みでもあるからね
賞のために持ち込んで賞に出してもらえず突っ返されたの?
一応賞に出してもらえたならそれを見た別の人が名乗りをあげる場合もなるんじゃね?

595 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 19:03:35
担当が異動になったとき、引き継ぎが一切なかったのには泣いた。

596 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 19:08:04
ああ・・・それで賞取るところからやり直しになった人知ってるよ、スクエニで。

597 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 19:51:48
漫画家の日記とか見るとちょくちょく見るね、担当が移動や退職で抱えてる連載が打ち切りになる、って

598 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 21:36:04
>>593>>594
シナリオが重過ぎるってのと、
主人公のキャラ立ってないっていわれた。

賞だから他の人に評価される可能性はあるって言われたけど、
まあ気休め程度のフォローだろうなと思った。

賞の応募で行ったのに、応募させてもらえないなんて
悲惨なことが実際にあるの?

599 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:06:31
出しても無理、みたいなことはやんわりと言われたことはある。
ただ出す、出さないは本人の自由。

600 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:07:45
「賞に出したい」ってちゃんと編集に意思表示した?
どの雑誌も賞の応募数は多い方がいいから
落選確実な作品でもとりあえずは預かるとは思うが・・・

601 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:24:51
バンバン突っ返される俺は一体……。

602 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:34:11
「賞に出したいです」て言ったら「あ、そう?いんじゃない好きにしたら」と
言われて以後放置された俺が通り抜けますね。

603 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:40:12
もしかして「どこどこの賞にだしたいんです」みたいに言わないとダメだったりするのか

604 :名無しさん名無しさん:2009/12/13(日) 22:46:40
持ち込みで酷評されて「捨ててくれ」と置き去った原稿が
四季賞準入選になったのが高橋ツトム…らしい。

605 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 09:14:29
そういう例外を自分に当てはめちゃダメだぜ

606 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 09:59:35
例外も例の一つだよ

607 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 10:14:23
>>606
お前バカだろ

608 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 10:27:41
友達が持ち込みから帰ってきて燃え尽きてた

609 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 12:26:41
ハロルド作石も持込でボロ糞言われたらしいな
お前は漫画ヤメロと説教されたとか
んで1年後に同じ編集に認められて受賞即デビューだったらしい

610 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 14:37:03
持ち込みは人の意見が詳しく聞けるいい機会なだけで
「自分で気付かなかった潜在能力を引き出してもらえるかも」
とかいう淡い期待を叶えてくれる場所じゃないぞ。

ボロクソに言われるのが怖い人はまだ行かない方がいい。
「本気で漫画家目指しているから良くも悪くも意見が欲しい、漫画を良くするために何でもいいから勉強したい」
となってから行くべき。

611 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 15:07:39
>>604
そうなる人はそうなるんだよ…

612 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 22:13:36
持ち込み経験者に聞きたい。
編集者が原稿読むときどれくらいの速さで読んでた?

613 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 22:17:06
俺の場合、普通の人がセリフ読めるくらいの速度で読んでたけど。
ちなみに青年誌で、作品は全然評価されなかった。

614 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 22:28:06
1ページに数十秒はかけてじっくり読んでくれた
月刊の少年誌で担当になってくれた
持ち込んだ漫画は細かい指摘から色々されてあまり評価はされなかった

読むスピードは編集者によりけりだと思うよ

615 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 22:40:55
島本和彦の漫画を読んでたら、サンデーに初持ち込みをしたとき
そこの編集が30ページの原稿を30秒かからない勢いで読んで
ろくな感想を貰えなかった・・みたいなことが描いてあった。
ちゃんと読んでないからというより、その編集が読むのがものすごく早いから、
みたいに描写されてた。

616 :名無しさん名無しさん:2009/12/14(月) 22:42:56
ぱっぱっと読まれたときは最初の1-2pでダメ判定出してると思う
あとはそれを確認するだけ
もしくはお情けで読んでるふりするだけ

617 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 02:48:41
>>612
光りの速度

618 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 10:00:30
初っ端で主人公にふしぎなおどりを躍らせたら、読む速度変わるかな…

619 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 11:07:54
編集 も つられて おどりだした!

620 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 11:12:37
違ったMPが下がるのか

621 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 15:16:03
ボミオスかスロウがベター

622 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 17:41:08
センスの無さに脱帽

623 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 18:14:36
今日、他社で面白いと言ってもらえたギャグマンガを持ち込みした
ゲラゲラ笑い倒したあとに
「つまらない」
と言われた。

主人公のキャラが立ってなくて、一番の脇役ポジションが
インパクトありすぎなのが気に入らないからつまらない、
そしてこんなつまらない展開で笑ったのが悔しいと言われた。
今度はちゃんと主人公のキャラを立てた、王道ものを持ってらっしゃいと言われた。

624 :623:2009/12/15(火) 18:26:20
肝心な事書き忘れた
他社で面白いと言ってもらえたものの預りにならなかったのは
「面白いけど作風が今のうちの雑誌には合わない。新雑誌創刊とか何かあった時には使えるけど
もしその前に他で使いたいと言われたらそっちに渡してもいいよ、
あなたの売り込みを止める権限がないから」
という事だった。

625 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 19:46:28
>>623
試合に負けて勝負に勝った…のかなぁ…

ひとまず、破壊力はあるってことでしょう。乙。

626 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 20:40:55
>>623
もっと色々持っていけ 認めてくれるとこあると思う

627 :名無しさん名無しさん:2009/12/15(火) 22:55:59
>>623
つうかその編集馬鹿だろうw


628 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 00:02:50
>>623
嘲笑の高笑いだったんじゃねーの。
つまんねーのに笑っちゃったよwwwとはあんまりな悪意をごまかすため。

どっちにしろいらない漫画だったんだな。

629 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 00:37:16
>>615
アオイホノオかw

630 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 05:40:49
バスケ漫画持ち込んだら、「金だしてこれ読むくらいなら漫喫でスラムダンク読むよね。
てゆーか、いま君の漫画読む代わりにスラムダンク読み返せばよかった。楓パープルでもいいけど」
とか言われた。

「意味わっかんねwww」と思いつつ話聞いてたら、いつのまにかスラムダンク談義になってた。
まあ楽しかったけど俺の漫画批評しろよ。

631 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 07:02:12
>>630
してるよ
>、「金だしてこれ読むくらいなら漫喫でスラムダンク読むよね。
てゆーか、いま君の漫画読む代わりにスラムダンク読み返せばよかった。楓パープルでもいいけど」
とか言われた。


632 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 08:28:03
俺は「すごくいいですね! 背景とか・・・」と言われたな
背景てw

結局名刺一枚貰えず
絶対と言っていいくらい自信あったのでかなりショックだった

633 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 10:05:17
いいじゃないか
俺は背景がダメと言われたな
壊滅的に画力が足りてないと・・・

634 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 10:25:50
どれくらいのレベルだと罵倒されたり、ホメられたりするのか良かったらうpしてくれ

635 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 10:43:04
ここはうpスレじゃないよ
そういうのがやりたきゃうpスレ行くといい

636 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 11:32:42
漫画って一部分だけじゃ判断できないから意味ないと思う

637 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 11:41:03
でも桂正和はひとコマだけ女の子が可愛く描けてたから担当鳥嶋がついたんでしょ?
鳥嶋が異端なのかな?

638 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 12:08:38
そこに可能性を感じたんだろう

639 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 12:55:34
しりに可能性を感じたんだろう

640 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:03:11
桂のパンツって紙面から満州が漂いそうな感じだよな。
でもオレはシティーハンターの頃の北条の女のほうがいい。

641 :632:2009/12/16(水) 13:26:41
>634
話のタネにうpしたる
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up108598.jpg

642 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:28:47
味があっていいと思う
自分にはそういう物が無いから
うらやましいな

643 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:38:24
>>641
自分のタッチが確立できてそうだね。俺の絵よりは、良さそうだ。

644 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:39:18
>>641
平均的にそんだけ描けて担当もつかないの?
回ったのって一社だけ??

645 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:48:01
>>641
ええぇ・・・そんだけ描けて名刺すら貰えないのはおかしいって

もしかしてお話がそれ以上につまらなかったという事か・・・

646 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:54:32
>644
編集に見せてそのあと月例賞に出した
最終選考で落ちた

647 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 13:56:00
>>641
独自な感じの絵でいいと思う
視点を意識して描くともっとよくなると思う
これは左読みの漫画でいいのかな?
あとはストーリー次第だね

648 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 14:02:11
>>646
持ち込みしたところの賞に出したの?
最終選考まで残って担当付かないの?
ところで名刺ゲットすることって凄いことなの?

649 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 14:09:30
あれ、もう見れない

650 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 14:13:54
単純に「名刺=俺に連絡しろ」だから
別に凄い事ではないけど、その雑誌で動きやすくなる武器

651 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 15:13:11
どんな漫画でも画力は絶対必要!じゃないけど
絶対必要な漫画の種類ってあるな・・・

俺は一つの漫画の中で作画が安定してなくてチグハグってよく言われる

652 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 16:29:54
>>630はネタじゃないの?

集英社(主にジャンプ)は厳しいって話聞くけど、
こんなきついこと平気でいわれちゃったりするの?
俺は青年誌だから、あんまり関係はないが。

653 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 17:55:05
ジャンプならありえる。
ヘルメット着用推奨

654 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 17:55:54
少年ジャンプ以外でもそうなの?

655 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 18:06:26
>641 がどれほどのだったのか非常に気になるな

656 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 18:16:39
おれキャッシュに残ってるが、転載したら流石に怒るだろ

657 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 18:37:09
>>634
http://www.geocities.jp/mannkenn2000/syu14.htm

658 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 18:43:44
>>641
見れない…

659 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 21:08:22
>>652
集英社とは限らないだろ

660 :名無しさん名無しさん:2009/12/16(水) 21:35:55
>657
それ面白いには違いないが
あきらかに商品にならないもん持ってこられたらジャンプでなくても
「こっちもビジネスだから」くらい言いたくて当然だろ

661 :名無しさん名無しさん:2009/12/17(木) 08:39:27
>>657
雲虎先生じゃんw始めて読んだわ
つか6年くらい前にジャンプの相田さんに見てもらった事あるけど
俺もよくあんなんで持ち込んだと思うレベルの原稿だが(当時は精一杯)
そんな酷い事言われなかったよ
まぁ「完成原稿で郵送して来たら見る」って言われたから(ネームじゃなく)
暗に「もっと練習しろ下手くそ」って意味だったんだろうけどな
でもアドバイスも的確で分かりやすくていい人だった
つか、講談社の「別のとこも行った方がいい」ってのは
「いい人」じゃなくて「ウチでは面倒みれない」って意味だろ
まぁオブラートに包んでくれたのは優しいが本人に伝わってないから意味ね━

662 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 00:32:25
初持込したがほんとにたいして見てくれないし意見もしてくれないんだな。
サササっと読んでちょっと話してすぐ終わったよ。

ここがダメここもダメって罵倒されたほうがまだ良かった。
編集にもよるんだろうが、逐一アドバイスされる人はどんだけ面白くて今後が期待できる漫画書いてんだ。

663 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 01:18:45
むしろどんな漫画描いたんだ?

664 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 17:39:57
あんま言いたくないが
一見して問題外レベルだったのではないかな
真剣に読んだり助言くれたりは見込みがありそうなのだけだろ

665 :名無しさん名無しさん:2009/12/18(金) 22:40:35
自分から聞かないと教えてくれない人もいるぞ

666 :名無しさん名無しさん:2009/12/19(土) 23:13:08
編集が冷淡なのは漫画がつまらないから、いらないから、に他ならない。
本音を言えば、今すぐにでも掲載できる神素人が来るのを待ってるけど
現実はそんなおいしくないから、少し助言を生かせば使えそうな奴に少し教えるだけ。

まあ担任の先生みたいな親切は期待すんな。相手するのは見込みのある奴だけだ。

667 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 00:28:58
俺の初持ち込みは五社回ったけどどこも30分位だった

668 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 01:03:27
>>667
1時間以上ボロクソに言われた俺よりマシ

669 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 01:26:26





ここで質問。
○英社に持ち込みたいんだけど、
おれ学生なんだが土日でも大丈夫だよな?

勿論前もって電話はするけど、あまりの
世間知らずだと思われたら恥ずかしいから…。

670 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 01:30:38
これコピペなん?

ネタだと思うけど、万が一マジだったときのために答えると、
休日にやってるわけねーだろ

671 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 03:08:09
>>668
マジでか
1時間て…

672 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 03:30:42
>>668
一時間以上って見込みあるから言われるんじゃね?

673 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 13:05:32
ページ数が多いだけだったりしてw

674 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 13:32:13
かわいいやつめ

675 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 14:01:12
俺は残やポルタやツギハギや大江慎一郎以下ってことか・・

集英社ってどういうとこで判断してんだ?

676 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 16:49:18
そいつらの漫画が面白くないから自分の漫画も面白くなくても
載せろってか
底辺と比べてる時点で価値はないよ

677 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 17:26:27
出版社のホームページ見れば営業日書いてあることあるから確認しれ
日曜日は可能性ないが、土曜日はやってて日月休みの所もある。

678 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 17:30:08
>>673
ページ数多かったら多すぎて読む気も起きずに流し読みでさっさと帰されるだろ

679 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 17:41:52
あー

680 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 17:44:01
>>678
規格とか、自分の才能以外のものに門前払いの原因を求めるのやめな。
追い返す理由は「つまらない」以外の何物でもない。
面白ければどんな規格外でも取り上げて評価する。

681 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 18:04:41
(;・ω・)自分の漫画めだかちゃんよりはるかに萌えでおたく向けだけど
集英社行っても大丈夫かな?
ジャンプがいいんだ

682 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 19:27:23
>>681
いきたいなら行けばいいさ
行ったらレポよろ

683 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 19:35:03
あ、でも何でジャンプがいいんだろう
今はめだかちゃんがあるから無理だと思うよ
そのめだかちゃんでさえ西尾ネームブランドで持ってるようなもんだし
とらぶるぐらいのちょいエロラブ米だったら歓迎されると思う

684 :名無しさん名無しさん:2009/12/20(日) 21:00:03
持込みで編集者と話してる時にプロの漫画家の話題になったら、
特に尊敬してる人じゃなくてもやっぱり名前は先生付けで言うもんなのかな。

685 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 00:32:36
まぁ同じか上の立場じゃなきゃそういうもんだろう

686 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 08:23:52
さんでいいだろ

687 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 15:56:40
なんで漫画家は小僧でも先生なんだよ

688 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 17:45:41
医者や教師や議員も年齢関係なく先生だぞ
ただ、漫画家はそれらとちがって年齢制限ないから小僧でもなれるだけで

689 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 17:50:31
そもそもなんで漫画家や小説家は「先生」って
呼ばれるんだろう?

690 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 21:42:49
話豚切るが募集作品のページ数が16Pのみの雑誌に持ち込みに行きたいんだけど
(ホントは応募したかったがページ数が約50Pになってしまい断念)
この大幅に増えたページで持ち込みに行って相手にされるかな?
16Pに収まりきれないストーリーなのはわかってるけどページ数を大幅に越えてでもこの作品を見せたかったんだよ
門前払いくらうかな?(因みに持ち込みは初です)

691 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 22:26:30
>>690
電話して聞けばいいじゃん

692 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 22:42:37
>>691
そうだね、アホな質問しちまった
電話する時に聞いてみる

693 :名無しさん名無しさん:2009/12/21(月) 22:44:45
さすがにそれは越えすぎゃじゃね
16Pの作品もってって、
「こんなのもあるんですが…」くらいのがいいとは思う

694 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 04:37:04
先日、某週間少年誌にネーム持ち込んだんだけど
真顔で絶対に少女漫画の方が向いてるって言われてしまった
少年誌でやりたいんだけど少女漫画で力つけるってのはありなのかどうか…


695 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 04:55:49
女性かい?
女の描く少年漫画って男から見ると何か違和感あったりするが、そういうの出てたんじゃ
とりあえず少女漫画誌に持ち込んで意見聞いてみては?

696 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 05:24:39
いや自分は男なんです
男性の少女漫画家をあまり知らないので抵抗がありまして
男が少女漫画を持ち込んでもいいのかというのも…

697 :名無しさん名無しさん:2009/12/22(火) 05:52:47
おー、それは逆に凄いなぁ・・・
少年誌では男が好みそうな少女漫画っぽいのがあったりするから
そういうの目指すのも有りかもね
でもとりあえず他の編集者にも見せて意見聞いたほうがいいと思うな

698 :名無しさん名無しさん:2009/12/24(木) 15:38:20
確かに試しに少女いってみたほうがいいとおも
男なら多少違ってても無理やり少年誌にするはずだし
そんなこといわれたってことはよっぽど少女向きだったんだな

描きたいものと描けるものは違うのはよくあること byどっかのプロ作家さんw

699 :名無しさん名無しさん:2009/12/24(木) 21:14:28
>>696
それは全然いいと思うよ。少女漫画に持って行く時はその編集さんが推薦してくれた旨を添え書きすれば
向こうもそう簡単に門前払いはしないはず。

ただし少女漫画家になった暁にはペンネームは女っぽいものにさせられて、
男である事は極力隠すよう要求されるけどね
少女誌読者は少年誌読者以上に作家に対する幻想や差別が強くて
男が描いたってだけで読まなかったりするから。
(ソースはシュガシュガルーンを描いていた頃の安野モヨコのインタビューより)

700 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 01:19:51
男性の少女漫画といえばパタリロがあるぞ

701 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 02:26:06
>>700
それはあくまでも昔の話。
今は少女漫画家は女しかなれないの、表向きは。
男で少女漫画描きたければ萌え漫画という便利なジャンルがあるし。
今の時代、萌え漫画の方がよっぽど古き良き少女漫画してるかもよ。

702 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 08:30:32
少女系に抵抗があるなら青年系行ったらどうだろ
少女誌出身の作家が今は青年誌で描いてるってのもままあるし

703 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 10:13:59
>>701
横レスだけど、そうなの?
少年漫画では逆に女性作家率が増えてるような気がする(いちご100%、ハガレンなど)から、
少女漫画も男性が増えてるのかと思ってた

でも萌え漫画と少女漫画は別だろう、近いとも思わない
無理にどっちかと言えばエロマンガの方が幾分萌え漫画に近いくらいだ
萌え漫画で少女漫画っぽい奴はどっちかと言うとあさりちゃんやアニ横などの児童漫画に近いんじゃないか

704 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 22:08:29
701ではないが…どうも最近の少女マンガは相当エグイ…という話を聞く。
だから、ヲタ系雑誌に載っている萌え漫画のキャラのほうが、昔ながらの女の子像に近い、かも。

頭がフットーしそうだおっっ(棒

705 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 22:40:12
>>704
それ極一部だろw
萌え漫画キャラが少女マンガのキャラってのは有り得ないwww

706 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 22:52:09
そんなことよりさっさと持込みいってこいってば

707 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 22:58:54
まぁ・・・決めるのは向こうだからね

708 :名無しさん名無しさん:2009/12/26(土) 23:00:42
今、萌え系の作家にはかなりの割合で女性がいるから、感性や手法が少女漫画に近いというのはたまに見かける。

709 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 08:40:50
雑誌Aに持ち込んだとき、えらく編集の反応がよかったので(これは賞取れると言われた)
持って帰ってきた原稿を雑誌Bに投稿したら思いっきり選外になってしまった
雑誌AとBで想定読者が極端に違うことはないと思ってたのでなんかショックが大きい

雑誌Aに再挑戦するため新しいのを描いてるけれど
しかし何故あの時あんなに雑誌Aの編集は反応がよかったんだろう

結構前に雑誌C(雑誌Bと同じ会社)に持ち込んだら
何故かそこの編集が雑誌Aの会社に持ち込みに行くことをやたら勧めてきて
「? この編集は雑誌Aの会社の漫画がそんなに好きなのか?」と思ったことがあるが
あれは雑誌どころか出版社レベルでうちとは合わないよという意味だったのかな

710 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 09:02:16
雑誌名隠してそんなこといわれましても。

711 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 10:13:40
>>709
読者層が違うだけじゃなく雑誌のカラーや
求めてる新人の傾向もあるしね
A誌で受賞出来ると言われる作品描く実力あるのに
同じ出版社を勧めなかったのは
やっぱり作風が向いてなかったって考えるのが正しいかと

712 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 12:24:13
ジャンプに持ち込みしてきた。
始めた途端ものすごい早さでガッーと読まれ
こりゃ酷評されると思ったら、女の子の描き方がいいと
だけ言われた。(持ち込んだのはりりむキッス
みたいなの)自分は高校生の女子だけど、「女性作家の方が
やっぱり女の子をかわいらしく描けるから
このまま背景、モブ、とかほか全部練習してまた持ってきて
」と言われた。

確かに女の子以外はゴミみたいな絵だったからねwww
でも名刺貰えて河下先生の事とか色々話して貰えたから
当たりの人だったかな。あと担当さんが
「思い切り腐女子向けの漫画を持ってくる女性が
最近いるから流されないでね、それはいらないから」
と念を押されたwww

713 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 14:20:31
>>711
ありがとう
雑誌Bは結構好きな漫画が多くて単行本も集めてるけど
自分が好きなとこは却って合わないのかな
雑誌Aは連載陣の顔ぶれに気後れしそうなとこなんだが頑張ってみるよ

714 :名無しさん名無しさん:2009/12/27(日) 16:25:05
>>712


今のジャンプ以上に腐女子向けったらBLそのものを描く位しかないぞ
そんなのを持ってこられても困るわなw

715 :名無しさん名無しさん:2009/12/28(月) 20:26:30
>>710
雑誌名バラさないと回答できない質問ではない。こういうのは本当によくある事。
昔赤塚不二夫が指南してた漫画教則本にも書いてあったくらい、昔から当たり前の事だ。
「作品が良ければどこででも採用してもらえる」
「今の雑誌的には異色だけどこの作品で雑誌に風穴を開けてやる」
なんてのは所詮夢物語。
今はアホみたいに雑誌もジャンルもとりどり揃ってんだから
自分に適した雑誌をしっかり見極めるのが正しい商業漫画家志望者としての歩み方だよ。

716 :名無しさん名無しさん:2009/12/28(月) 21:42:54
へえ、ギャグ漫画が描きたいのにニーズが無くて一度は漫画家を諦めかけたという赤塚先生が言ったと思うと感慨深いな

717 :名無しさん名無しさん:2009/12/29(火) 12:19:56
「この雑誌の想定読者層は・・エロはどこまで・・」みたいなことは
えらい人が会議で決めて重役がはんこ押してるからな
現場で勝手はできないのじゃろ

718 :名無しさん名無しさん:2010/01/02(土) 13:58:13
雑誌によって評価違うのは当たり前
同じ編集部でも人によって意見が違う
例え編集長が断言しても信用するなよ
ひと月たてば編集部の方針なんてコロッと変わるんだから

719 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 22:54:33
絵が下手すぎてやりたい画面がコントになっちゃってるって言われた
漫画はやっぱり絵なんだな
必ずしも絵が上手といわれない漫画もいっぱいあるが
それは内容にあってるからよいだけでやっぱり絵なんだな

720 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 22:58:03
プロの最低限のラインに達してないと言う事じゃないのか

721 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 23:04:46
最低限のラインだって内容によるよ
そうでなければ福本伸行はプロの最低ラインに到達できてないことになる

722 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 23:13:51
なんですぐ福本先生を引きあいに出すかな?

723 :名無しさん名無しさん:2010/01/04(月) 23:55:55
わかりやすいヘタウマだからw

冗談はおいといて、福本作品はやっぱりあの絵あってこそだからだよ

724 :名無しさん名無しさん:2010/01/05(火) 07:25:27
だから、その福本とか、あるいはガモウや澤井のレベルにも達してないんじゃないのか
しかも「画面がコントになってる」と言われるという事はギャグ漫画じゃないってことだろ?
それでそんな絵じゃ突っぱねられて当たり前だろう

725 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 00:11:39
そういうことを言ってるんだと思うが何をあらためて?

726 :名無しさん名無しさん:2010/01/06(水) 16:44:00
福本は絵は下手だが見せ方は無茶苦茶上手い

727 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 22:27:12
表現力だよ
人物を画面のどこにどんなポーズでどんなアングルで配置するのかで
かっこよくもかっこ悪くもなる
福本も澤井も絵の表現力があるんだよ

728 :名無しさん名無しさん:2010/01/07(木) 23:47:08
よく福本先生を射程距離内みたいに言ってる人を見るけど・・・実際めちゃくちゃ距離はなれてるよね

729 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 09:50:07
言わせといてやれよ

人によるんだろうけど、福本みたいな話を考える方が小畑みたいな絵を描くより難しいんじゃないかねえ
絵は努力でなんとかなりそうだが(何年かかるか知らんけど)、話は努力したからって書けるようになるかどうか

730 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 19:19:39
マンガは絵よりストーリー!
現在の日本マンガは絵、特に萌え絵に偏りすぎてストーリーはむしろ
大御所が現役だった70年代より退化してる
だから絵は昔りよりよほどコギレイになっているにもかかわらず
70年代80年代から衰退する一方なのだ

731 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 19:28:53
そうでもない

732 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 19:44:41
アシ先の先生が言うには
「漫画が描ける事を前提にしたらあとは全部運」だそうです

733 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 19:52:44
その「漫画を描ける」という状態になり、それを維持することがえらい大変なわけだよなあ

734 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 21:16:29
【漫画】ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」と言われ「編集者に失望」と激怒
tp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262951713/

早っ

735 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 21:41:14
>>734
消すのはhだけにしろよ
リンク飛べない

736 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 21:53:32
読むほどの内容でもないよ

737 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 21:57:38
ジャンプでよくある話を誇張して書いただけだな
このスレ的には確かに読むほどの内容でもなかった

738 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 22:16:08
リンク先なんて読む程の内容でないから、そいつの描いた絵貼っておくw
http://getnews.jp/img/archives/manga9.jpg



739 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 22:53:42
>>738
ネタで持ち込みしたのか

740 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:32:56
よく3秒も見てくれたもんだ

741 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:34:52
ジャンプって最初からネームでの持ち込み可能なの?

742 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:36:46
>>741
原則完成原稿

743 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:40:14
>>742
知らずに持ち込んでパラパラめくってさようならという話か

それでも「完成原稿で持って来ないと話にならない」と一言いってあげるべきだとは思うが

744 :名無しさん名無しさん:2010/01/08(金) 23:43:47
>>743
いやそーじゃなくコレが完成原稿なんです

745 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 00:18:41
どう見たってネタだろこれ

746 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 00:22:04
絵からしてネタだな

ただ実際に(別の作品を)投稿して叩かれたか
または、持ってて叩かれた人の話を基にして作ってはいるんだろう

747 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 00:39:46
ていうかこれホントに原稿用紙?

748 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:24:18
ネタだろね
1pならともかく1コマだけうpする意味がわからん
特定を恐れてかと思いきや特徴的なコマだし

749 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:43:23
ttp://www.geocities.jp/mannkenn2000/index.html
このサイトのジャンプ持ち込み編のほうが怖かった

750 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:46:54
>>749
色々踏みまくったがどこだかわかんね
リンク貼るなら踏む人のこと考えろよ

751 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:53:21
WEB日記ってとこ

752 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 01:54:04
間違えた 
WEB漫画だった すまそ

753 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 02:04:21
>>752
見れた

これどっかで見たことあるような気がするが
ページの上のほうにあるのが持ち込んだ寿司漫画か

・・・確かにこれはちょっと厳しいような気がするが
「つまらなければ次は持ってくんな」とまでいわれちゃうのかぁ

754 :名無しさん名無しさん:2010/01/09(土) 04:22:36
でも変に期待してます言うのもあとあと結局芽らしい芽が出なかったら残酷だよ
週刊連載は専業活動になるから見込みがない人に「見込みある」なんていったら
もし就職の口があっても漫画家になれる事をアテにして敢えて就職しなかったりしたら
編集は一人の人間の人生を狂わせる事になるわけで。

諦めさせるなら若いうちの方がやり直しもききやすいし
冷たく見切りを付けるのは編集の最後の親切でもあるよ

755 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 10:16:21
持ち込み原稿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81%E3%81%A1%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%8E%9F%E7%A8%BF

なんか前にこれどっか別んとこで読んだ覚えあるな

756 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 10:21:20
>754
昔の知り合いの女にそんなのいたな〜
脈がないならそういやいいのに下手に思わせぶりするから何年もひきずられて
結局ふられたときは入院するほどのショックだった

あ、俺のことじゃなくて俺の友達の話

757 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 18:39:55
多分このスレでも例のジャンプ事件の話してるんだろうな…
>>749でも貼ってみるか!
と思ったがすでに貼られててワロタ
まあ、99%釣りだろうが、仮に本当だとしても編集を責められんね(完全に正しい行為、と言う事もできんが)
漫画家の〆切りに胃を痛ませ、売り出し方に気を使い、手持ちの新人の起用法を考える…
そんな仕事の合間を縫ってせっかく時間作ってやったのに、こんなラクガキ
(下手って意味じゃなく、漫画の体裁すら成してない、って点で)持ってこられたら
そりゃ怒るよ

俺なら一応目は通すが、皮肉のひとつも言っちゃうと思う

758 :名無しさん名無しさん:2010/01/10(日) 21:53:09
1流は叱る2流は褒める3流は無視する
野村流育成術だぜ

759 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 00:57:20
>>749って上手いやつがわざと下手に書いたとかじゃないの?
このサイトの持ち込み記録見ると(集英社はおいといて)紳士的すぎるだろ、編集。

このレベルの絵でもあんな対応してくれるなら、俺も持ち込みすれば良かったかなw

760 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 07:14:34
>>759
その人の新しいサイトを見る限りわざとヘタに描いてるワケでは無さそうです。
http://fullchuch.sakura.ne.jp/

761 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 08:38:02
コミケにすら落ちる奴をどうしろと

762 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 08:42:33
>>759 760
このサイトの人の漫画、結構面白い
絵さえ何とかなれば上手くいくのかも

763 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 17:38:50
>>760
まるで成長していない……だと……

持ち込み体験談の漫画見る限り、この人絵トーン
(っていうのか?雲とか森とかベタフラとか、そのまま貼って使える奴)
を使って原稿全体のバランスを取った気になっちゃって、上達をおろそかにしてしまった気がするんだよなあ…

この人の場合、(かわいそうな言い方だが)もう手遅れだろうけど、
心あたりのある人いるなら、やめといた方がいいと思う

764 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 17:47:06
絵が終わってるけど結構オモロイよね

765 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 18:00:42
>760
要するに「底辺以下のドヘタクソな自分を徹底的に自虐したギャクネタ」
に走ってるだけの典型。

絶望的にヘタクソな奴が使いたがるありがち手法のひとつであって
商業の編集部が一番いらない志願者だよ。

まあ何でもアリの同人誌なら、ある種のカリスマになれるかもね。

766 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 18:54:43
雲虎さんは病気の進行が画力の上達を阻止してるんだよ。
アンパン物語の頃はまだ伸び代をすごい感じさせたが今は退行している。

767 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 21:03:36
>>763
ベタフラとか背景とか、最近は手書きどころか
デジタルで一瞬だからなあ

768 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 21:49:16
>>764
あんまりそういう事をうかつに言うなって。
漫画家にとって重要なのは「この漫画なら金出していい」と思ってもらえるかどうかだから。

「じゃあ続きは有料にするから」と言われたらお前は
金払ってでも読む気あんのか?

769 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 21:53:43
飛躍しすぎじゃね

770 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 22:20:43
いや、>764みたいなことを言うと
本人や同レベルの志願者モドキとかが「やっぱり見込みあるんだ!」と
飛躍するのは良くあること。
そういう奴らに「面白いね」という社交辞令は通用しない。
面白いね=プロの見込みアリ=デビューも間近
くらいは飛躍するから。

無意味なお世辞はためにならないから言ってやるなという親切だろ、>768は。

771 :名無しさん名無しさん:2010/01/11(月) 22:38:23
>>770
同感w
マガジンの編集者の遠回しな「よそに行け」を「自分のためを思ってる」と思うくらいだからな・・・

772 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 01:37:27
雲虎氏自身が、調子乗ったり編集を叩いたりしてる訳じゃないんだから
書いた漫画含め、彼の言動をどうこう言うのはよそうや
「ジャンプ3秒事件は嘘」っていうソースとして出てきただけなんだから

773 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 06:57:55
>>772
へっぽこスクエニだのふざけるなあの編集者だの言ってるよ
イラスト本ごときが・・・って明らかに調子に乗ってると思うけどね
http://fullchuch.sakura.ne.jp/co17-20.html

774 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 15:57:26
携帯だからそれは見れんけど
ジャンプ、マガジン持ち込み漫画しか読んでないので
「ちょっと痛い所あるが素直で謙虚な人」と認識してたから
ちょっとショックだ……

775 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 16:00:28
いや、ちゃんとギャグっぽく客観的に描かれてて
そんな嫌な感じは受けないよ

776 :名無しさん名無しさん:2010/01/12(火) 16:05:27
そうかね?あの編集八つ当たりネタは
逆切れの本音だけれどもしかしてギャグとして通用しちゃうかも!
という、寒いギャグがすべってるようにしか見えない。

痛くてかわいそうなリアクション芸人が笑える種類の
一部の相手にならウケるだろうけど、自分は普通にギャグはつまらないと思った。

要するに、作者の思ったとおりの感想なんか必ずしも出てこないってこと。

777 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 19:44:09
菓子折りもってけ!って言うんだけど
持ってった方がいい?
ウチの地元の銘菓そんなおいしくないし
俺は一緒に食べたいからじゃがりこがいいと思うんだけど。

778 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 20:55:15
うまい!うますぎる!十万石饅頭は?

779 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:30:24
菓子折り・・・?いらん
じゃがりこ・・・?スナック食った手で原稿を・・・?

780 :名無しさん名無しさん:2010/01/14(木) 23:36:17
じゃあ、ぷっちょにするね。

781 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 13:58:00
下手にいい菓子折りなんか持ってったら
「菓子折り選びに腐心する暇があったら漫画に手を入れなさい」
って言われるよ。

782 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 19:21:59
一回目の持ち込みでちょっとした差し入れを持っていって、それはそれで喜ばれたが
二回目の持ち込みで差し入れが無い事を詫びると
「大概の人は一度で持ち込みやめてしまう、くじけず持ち込んでくれる事が一番の差し入れです」
と言われたよ。

783 :名無しさん名無しさん:2010/01/15(金) 19:54:20
いい話だ。

784 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 09:22:22
おそらく実力もあったんだろうな!

785 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 13:55:54
ジャンプに漫画を持ち込んだら、3秒で「帰っていいよ」といわれた
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1262952497/

ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」→作者激怒
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262981069/

【漫画】ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」と言われ「編集者に失望」と激怒
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262951713/

【漫画】ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」と言われ「編集者に失望」と激怒★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262966364/

【漫画】ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」と言われ「編集者に失望」と激怒★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262983566/

【漫画】ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」と言われ「編集者に失望」と激怒★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263019447/

786 :名無しさん名無しさん:2010/01/16(土) 18:17:03
もうその話題終わったよ

787 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 00:31:22
持ち込みじゃなくて申し訳ないんだが、
評価コメントを貰える某賞からコメントが送られてきた。
キャラクターの心を追った良い作品でした、惜しむにのは画力ですって書かれていた。
コメント自体には大変納得がいくし、モチベーションが上がったんだ。
でも、本当は絵も話もヤバイけど、どちらかというと絵がひどいから
相対的にストーリーを誉めたのかなって考えてしまう。

この言葉が本当ならあとは画力をどうにかすれば、
良いセンに行けるということなのだろうか……。

チラ裏でゴメン、なんか不安になったんだ。

788 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 03:59:44
>787
基本的に、受賞あるいは担当付きになるという直接連絡が来ない限り
その投稿作に編集部は用はない。
投稿作の原稿返却は「この作品は見込みなし」と言う意味。

選評は、読者でもある投稿者への無料サービスのようなものだから
あまり思い込んではいけない。
ほめられた部分を舞い上がりすぎたり、指摘された欠点についていじけてすぎたりしているうち
大抵の投稿素人はつぶれていくもんだ。
合格点取ればオッケーの受験勉強じゃないんだから、
>この言葉が本当ならあとは画力をどうにかすれば、良いセンに行ける
なんて保障はどこにもないぞ。

ボツった投稿作のことはいったんキレイに忘れて、さっさと次回作に取り掛かったほうがいい。
それができないと、デビューしたあとの鬼のようなネーム没地獄の試練に耐えられないよ。

789 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 04:14:07
>>787
788も言ってるが、細かい事は考えない方がいいよ。
コメントがぼんやりしてるのは、編集の親心だから。
下手に具体的に指摘して概念が凝り固まって未知の力を引き出しそびれたら
それが一番もったいないからな。
相手がどんな人となりかわからない以上、とりあえず再挑戦してくれる程度のコメントにとどめてるだけだ。
もしお前さんが叩かれて伸びるタイプだったら
編集はきっともっとボロクソに評価してるよ。

790 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 23:41:49
すっげー叩かれたんだけど
そう思われてるんだろうか・・・発投稿だったが・・・

791 :名無しさん名無しさん:2010/01/21(木) 23:53:53
そーゆーものです
最初っかうまく行くはず無いって(^^;

ここで奮起するか諦めるかは君次第

792 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 12:38:20
この前前日持込み予約したらあきれられたんだけどこんなもんなの?

「前日予約オーケー」って書いてあったから電話したら
「担当が席をはずしてますんで、また後日おかけ直しください」
「(カチンときて)はぁ。っていうか明日に見てもらいたいんですが」
「それは残念ですね〜^^ また後日おかけ直しください」

残念なのはお前の頭だw
受付時間1分前だったのは悪かったが紙面に書いたことぐらいは責任持てよ
時間ぎりぎりまで席にいるぐらいしろよ仕事だろうが
もうスク●ニには持ち込まん。


793 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 12:50:47
はあ(´・ω・`)

794 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 13:26:52
たまたまそうだっただけだろう
明日があるさ

795 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 13:59:49
金払ってやってもらうマッサージの予約じゃねえんだからよ。

796 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 14:10:13
>>795
でも明記した事は守るのがスジってもんじゃね?

まあこれで792はよそに持ち込みしてその場でデビュー決めてたちどころに看板作家になって
その後のインタビューやコミックスあとがきでデビューのきっかけに今回の事を書けばいいさ
ほんの少し対応の手を抜いたばかりに将来の看板作家を逃した凡例として名を列ねるがいい。

797 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 14:17:28
編集の対応ってレベルの低い出版社ほどいい加減なんだよ
特にスク●ニはゲーム畑出身でここ20年くらいしか歴史ないから
編集者の教育が大手や老舗に比べて不完全で
なのに大手と肩を並べられるくらい人気あるから
増長振りがひどい。

798 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 14:52:54
講談社とかは昔から小説家も抱えてるから扱いに慣れてるイメージがある

799 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 16:53:22
スクエニのしたっぱ連中はサークル活動みたいなノリでやってるのは確かだ。

800 :名無しさん名無しさん:2010/01/22(金) 17:54:11
外見に威厳がないガキみたいな漫画家が多すぎるから舐めてかかってくんだよ。

801 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:13:35
たしかに相手の対応はよくないし、792が怒るのもわかるけど
相手につけいる隙を与えないようにするのも世渡り技術のうちだ
こっちが正しいから相手が丁寧に対応してくれるとは限らない

プロになったら親切な編集ばかりじゃないし、ひどい相手と仕事しなけりゃならんこともある
今のうちから、ひどい相手に出会ったときのあしらい方を考えとくほうがいいぞマジで

802 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 17:25:29
792はただの子供だろ

803 :名無しさん名無しさん:2010/01/23(土) 21:56:57
スク●ニそんな対応悪かったか?
俺最近持ち込みしてきたけど親切で対応も良かったよ

804 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 19:23:53
マンガを売り込みに行く立場なのになんでお客様気分でいられるのかわからない。

805 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 19:38:13
持ち込みって売り込みや仕事の営業周りなのに意識ないよね。
既に実績のあるプロや新人やデビュー間近の人も同じように
アポ取って持ち込んでいるなか
志望者は素人だから何か特別配慮してくれると思わない方が良い。


806 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 22:39:30
未来の売れっ子作家様が来てやったぞ的な

807 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 22:59:01
名前の知られている人は雑誌に描いてなくても
のちに描ける環境が整った時のために担当が付く事も多いから
営業のために持ち込む漫画家なんか
漫画とは無縁の出版社で出してみたいとか
そういうワケのわからない野望を持った相当の頑張り屋さんじゃないといねえよ

808 :名無しさん名無しさん:2010/01/24(日) 23:31:47
そんなに甘くないよ〜

809 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 01:05:24
妊娠7ヶ月で持ち込み行ったら
露骨に嫌な態度された。

臨月前までに自作を描きあげて

810 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 01:16:19
俺でもやだww
妊婦に意見言いづらいw

811 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 03:13:50
確かにw

812 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 03:34:46
>>803
自分も電話対応良かったけどな。地方ですがーって言ったら
かなり日時に気つかってもらえたし道やビルの入り方まで説明してくれたぞ。


それと誰もつっこんでないんだが
前日持ちこみで予約受付時間1分前って失礼じゃないのか?


813 :名無しさん名無しさん:2010/01/25(月) 03:43:10
>>812
書き込みからして言っても聞かなそうだし
ここはな適当にだめすかしてハイ終わりにするのが◎かと思ったもので

814 :名無しさん名無しさん:2010/01/26(火) 10:04:52
小学校4年のころ、夏休みにおじいちゃんと
一緒に東京まで持ち込み行ってきたよ。

編集の人はとにかく優しかった。
遠くからよく来てくれたね〜って頭をなでてもらった。
「漫画も勉強も一生懸命がんばるんだよ。
友達とたくさん楽しい思い出を作れば
きっとそれが漫画にも生きてくるからね」って言ってくれたのが
忘れられない。
あとは、おじいちゃんに皇居までの電車の乗り継ぎと、観光スポットを
一生懸命教えてくれてた。作品評よりむしろそっちのがメインだった気がする。
戦車くんっていう戦車の4コマ描いてったんだけど
自分の従軍経験を孫が描いてくれた!って言う
おじいちゃんの孫自慢もめんどくさがらずに聞いてくれてた。
おじいちゃんも今は亡くなってだいぶ経つし
俺は、今はSEやってるけど
一生忘れられない夏休みの思い出だなあ。
あのころ相手してくれた編集さん今もいるのかな。
今思うとよく相手してくれたなあ。

815 :名無しさん名無しさん:2010/01/26(火) 14:41:29
どこに持ち込んだの

816 :名無しさん名無しさん:2010/01/26(火) 22:27:06
>「担当が席をはずしてますんで、また後日おかけ直しください」
こう言われてカチンとくる意味がわかんね
どう見ても>792が痛い子だろ・・・

817 :名無しさん名無しさん:2010/01/26(火) 22:39:51
>>816
>>813
終わりにしよう


818 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 00:05:26
どんなに世界が穢れていて、理不尽で、不完全でも、
それを理由にすべてを終わりにしようとするなんて間違っている・・・・!

819 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 01:17:35
叫ぶ詩人の会 「「間違っている!」」

820 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 01:24:54
かっこいい

821 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 18:33:17
>>792
死ねよクソゆとり

822 :名無しさん名無しさん:2010/01/27(水) 18:39:51
何回掘り返してんだよ馬鹿

823 :名無しさん名無しさん:2010/01/28(木) 03:59:16
だまれハゲ

824 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 10:22:55
俺はハゲじゃない!
お前が黙れ包茎

825 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 14:01:59
持ち込み関係ねぇw

826 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 15:54:34
つ アデランス

827 :名無しさん名無しさん:2010/01/30(土) 21:47:10
白泉社なんかはほぼ漫画専業だから漫画編集を任されるのは社員にとって当たり前だけど
小学館、講談社とかはどういう基準で漫画の編集員に回しているんだろう

828 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 21:33:31
占い

829 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 21:41:08
>>828
星座、血液型、諸々あるが(鹿の骨を焼くとか)

830 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 22:54:53
つまらん 次っ

831 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 23:02:39
>>830
説明不足 レスできないじゃないですか

832 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 23:39:34
明日行って来る

833 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 23:42:03
すまん、途中でかきこんでしまった。

明日行って来る、小学館。
ゲッサン。

漫画雑誌一切読まないから、月刊前提で後はサイトにある絵だけで決めた。

小学館を皮切りに金曜までに6社回るわ

834 :名無しさん名無しさん:2010/01/31(日) 23:51:29
>>833
ガンガレ、めげるなよ、担当と人間関係を作れよ、レポートの〆切りは来週の日曜な

835 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 00:10:57
>>834
がんばって!!
あとレポよろしく


836 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 00:14:16
風呂は言ったか
顔洗ったか
宿題下か
顔洗ったか
歯磨きしたか
また来週

837 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 00:31:49
面白ーい。いいねぇ、もっと描いてきてみてぇ。

面白い。うんうん。いいよ、これ。もっと違うのも読んでみたい。

いいねぇ。これいけるね。こことか〇〇が〜で・・・うん。いいなこれ。
もっとよくなるかもだから、またなんか描い(ry


838 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 07:09:52
>>827
どうやって選ばれるかは分からんけど
自分の前担当は初めて電話かけてきた時に
「僕はスポーツ誌に行きたいので
漫画誌に長くいるつもりはありません。そのつもりで」
て言ってきた、某三大出版
だから本人の希望で漫画誌に来るわけじゃないらしい
でも同じ出版社の別編集部の担当は
めちゃくちゃ漫画好きで自分が漫画家になりたいけど
漫画描けないから編集者になったと言ってた

839 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 12:09:53
異動なんて自分の意思で決められるもんじゃないのでは…

840 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 13:33:30
>>839
それ前提の話だろ

841 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 13:40:56
前提でそんな話するってのも変だけどなw

842 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 14:17:41
別に変ではないな

843 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 16:22:28
でもそれを作家に言ってどうするんだろうか
自分は漫画を見る目が無いから好きに描いてください、って事なのか?

844 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 17:10:43
三大出版は勝手に振り分けられると聞いたことがある

845 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 17:13:19
>>843

「責任持ってずっと育てて中堅ベテランになるまで長年つきあうつもりはない」
ってことだろうな、そこまで期待しないでくれということで
別にそれ以上の深い意味はないんじゃ?

846 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 21:06:42
一緒に漫画を作っていく立場としてそういう態度はどうなのよ。
信頼関係もへったくれもないな

847 :名無しさん名無しさん:2010/02/01(月) 23:50:47
>>833どうだったろうか…
6社ってことは
どこにも原稿渡さずにまわったの?

同じように何社かまわりたいけど
原稿コピーじゃやっぱりマズイかな

848 :名無しさん名無しさん:2010/02/02(火) 00:16:44
>>833です。
ここ下げ進行だったんだな、度々すまん。

小学館行ってきた。
言われた事が的確すぎて反論なし、編集者ってすげーな…。

以下主に言われた事
・少年漫画はキャラが大事、凝ったストーリーで見せたいなら青年行け
・読み切りは誰もがわかる設定でいい、そうしないと設定説明だけでページが埋まる
・斬新な設定は求めてない、誰もが簡単に理解出来る設定、展開、キャラクター、
 なのに面白い、を求めてる
・初心者が思い付く「斬新な設定」は基本的につまらない
・少年漫画はキャラに感情輸入して楽しむもの
 青年漫画はその漫画から得る知識で楽しむもの

>>847
自分、原稿預ける可能性があるって知らないまま予約電話しちゃったんだ。
まだ1社目で、勿論原稿は返されたけど、万が一そうなったらどうしよう…。

849 :名無しさん名無しさん:2010/02/02(火) 00:19:40
輸入→移入

850 :名無しさん名無しさん:2010/02/02(火) 00:38:41
>>848
このレス見る限りだと青年誌持っていけばオッケーじゃね?

851 :名無しさん名無しさん:2010/02/02(火) 08:05:47
>>848
「すいません、他所にも持ち込みの予約をしていますので」と正直に断れ
脈がありそうだったら全部まわった後に預ければいい

852 :名無しさん名無しさん:2010/02/02(火) 20:24:54
>初心者が思い付く「斬新な設定」は基本的につまらない
ニヤニヤしちまったw

853 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 03:16:18
まあ本人がコレ思いついた俺って凄くねとはしゃいでいても
冷静になれば色々突っ込みどころ満載なのが多いからな

854 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 03:26:51
斬新な設定はないってちゃんと理解できた時から創作は始まる

855 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 03:56:31
斬新な設定はあるだろ
掃除用具入れの中でほうきの毛先が会話する設定とか

856 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 04:04:14
それは突拍子もないってだけ

857 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 04:37:19
しかしまったく斬新じゃなくてもよいというわけでもない

858 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 07:44:31
お疲れ様でした〜って言われるんだけど・・・w

859 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 15:26:55
それは見せてアドバイスもなしにか?なら「見込み無いからもう帰っていいよ」という意味

860 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 22:01:27
ぶぶ漬けw

861 :名無しさん名無しさん:2010/02/03(水) 23:40:10
>>860
京都の人いる 是非 ぶぶ漬けとやらを食してみたい
なんせ長居している人を引き留めてまで勧めるらしいから

862 :名無しさん名無しさん:2010/02/12(金) 00:32:23
保守

863 :名無しさん名無しさん:2010/02/12(金) 03:33:28
>>861
>>860じゃないけど
本当はぶぶ漬けはそう言う意味だったんだよ>引き留める

元々公家の言葉で漬け物を「おぶ」って言って
漬け物の茶漬けを「ぶぶ漬け」て言うんだけど
昔公家の風習で帰るって言った人を引き止める為に
「じゃあ帰る前にぶぶ漬けでも食べて行って下さい」と言ってたのが始まり
それがいつの間にか遠まわしな「早く帰れ」に変わったらしい

そう言えば玄関にホウキ立てかけるのと靴を揃えるのが
早く帰れって意味の国もあったよね
中国かな?

864 :名無しさん名無しさん:2010/02/12(金) 14:36:44
京都って本当にそんなこと言うの?
大阪の「もうかりまっか」って挨拶みたいな一種の伝説じゃないの

865 :861:2010/02/12(金) 17:33:32
>>863
ありがとう

866 :名無しさん名無しさん:2010/02/12(金) 17:43:23
>>863
勉強になった


867 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 16:20:45
絵に関しては「古臭い」「女の子が可愛くない」「キモい」の三拍子。
さすがに面と向かって言われるとキツイな。
とにかく絵柄は何とかしたいぜ。

868 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 16:21:52
あげ

869 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 18:37:30
そもそも罵倒されに行くのが持ち込みだろ、褒めて伸びるタイプなんていない

870 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 18:50:23
>>869
持ち込みは作品に何が足りないかをアドバイスしてもらう場であって
罵倒されに行く場じゃないよ
自分の作品を良くするためならどんな意見でも聞くしどんな質問でもするという気概があれば
門前払いで終わる事はまずない

871 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 19:46:15
持ち込みは自分を売り込むためのものだと思ってたぜ

872 :名無しさん名無しさん:2010/02/16(火) 21:36:30
ただの感想だろ、気に入らなきゃ別の会社にもちこめ
そこでもおなじこといわれたら、つまり、そういうことだ。

873 :名無しさん名無しさん:2010/02/17(水) 12:13:34
>>870
なにこの馬鹿。死ねよ。

874 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 10:43:01
>>848
>斬新な設定は求めてない、誰もが簡単に理解出来る設定、展開、キャラクター、

でもマガジンで実際に受賞してるのを見ると、変わった設定の作品も多いんだよな
雑誌によって違うのかね

875 :名無しさん名無しさん:2010/02/18(木) 12:26:16
>>874
賞と持ち込みは違う

876 :名無しさん名無しさん:2010/02/19(金) 13:44:26
集英社はよかったー
自分みたいな糞ガキの描いた糞漫画を
一から丁寧に読んでくれて、2回読んだ後
悪い所、これからやらなきゃいけない事をまとめて教えてくれた
名刺だけもらったけどコーヒーは出なかった

下手くそでもゴミでも無碍にしないでくれたんで
頑張ってまた持ち込み続けようと思う

877 :名無しさん名無しさん:2010/02/19(金) 16:56:00
絵やその他もろもろがひどいと思ったら専門にいけばいいじゃない!

878 :名無しさん名無しさん:2010/03/03(水) 18:44:24
te

879 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 16:41:53
絵なんて毎日毎日、何年も描いてればうまくなるよ。
問題はネームだと思うわ。

880 :名無しさん名無しさん:2010/03/04(木) 20:44:25
つまんねえ漫画描きなんてそれこそ履いて捨てるほどいるんだよ

881 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 12:28:43
掃いて

882 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 13:28:36
ブルセラみたい

883 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 13:34:49
2作品持ち込みとかありだろうか

884 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 15:05:25
>>883
原則一本

885 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 15:43:00
>>883
予約の電話のときに聞いてみたら?
「2本描いたんですが両方見てもらえますか」って

886 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 15:53:17
ボーボボの作者は一気に3本持ち込んだ

887 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 18:50:49
>>885
いい返事は聞けないと思う


888 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 19:09:05
>>887
自分でやってみた上で断られたの?

889 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 19:43:10
>>888
ツレがね・・・
一人にかける時間が決まってるし
その決まった時間内に2本読んで2本分の感想だのアドバイス等って無理だろうし
おちつかねーしおざなりになるしで結局いい事無いよ

2本あるなら日を改めて次のを・・・ってカタチにした方がいい

890 :名無しさん名無しさん:2010/03/05(金) 20:24:38
別に二作持ち込んでも問題ない。

891 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 02:26:17
業界ライターがコテハンで告発している。

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178852126/225
225 : ◆WNCTZRfj36 :2007/05/13(日) 18:55:01 ID:DXp86p5R0

http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1178707781/437
437:名無しさんの次レスにご期待下さい:2007/05/13(日) 14:24:33 ID:DXp86p5R0
もう昭和末期の話だが

高校の頃、WJ誌の漫画原作部門に投稿したら、没った。
それはまぁ自分の実力不足だったわけだが、それから僅か1年後。

そのアイディアを借りた漫画が出た(メインタイルも同じ)。
ショックだった。

漫画家が勝手に拝借したのかもしれないが、
個人的には編集者が流用したんじゃないかと思ってる。

没にされたアイディアが他の漫画で勝手に流用されてる、
ってのに怒りを覚えて俺は漫画原作者を断念した代わりに、
某誌(漫画とは直接関係無いジャンル)のライターになった。

10 名前: ◆WNCTZRfj36 [sage] 投稿日:2007/10/28(日) 00:44:31 ID:9jXWqz5+O

信じるかどうかは君次第だけど
真実は一つしかない。それを忘れるなよ。
真実は絶対に覆らないことを重ねて書き記しておく。
俺は許せない相手にはしかるべきルールに則った手段で思い知らせてやることにしている。

◆WNCTZRfj36の創作能力を伺い知れる例は下記。
※エロ文章未成年は閲覧禁止
http://gush.nobody.jp/th002/021.html

892 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 10:53:48
俺も業界ライターだけど>>891はキチガイの妄想だよ

893 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 12:14:50
俺も業界ライターだけど>>891はよくある話だよ

894 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 13:16:13
>>893
業界ライターなんて信用できるかってのw

895 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 13:22:49
>>892
業界ライターなんて信用できるかってのw

896 :名無しさん名無しさん:2010/03/06(土) 21:03:30
ぶれないなw

897 :名無しさん名無しさん:2010/03/12(金) 13:23:59
wao


898 :名無しさん名無しさん:2010/03/17(水) 00:26:24
>>897
3人そろってキャンディーズ

899 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 08:07:15
雲虎さんめちゃくちゃ面白いんだけどw日記漫画・・・
面白いっと思っているのは俺だけ??ただ本ネタは全然面白くないんだよな〜w
俺日記漫画なら連載でOKだと思うwあれなら買う
なぜ編集者は認めない


900 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 08:17:41
俺だけ?って聞くやつは大抵母親が売春婦

901 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 09:16:44
>>899
絵がゴミカスだから。
本人が病人だから。(病人が敬遠される訳は、主婦が子供を理由に突然休まれて困るのと同じ)

サブカルやカルトネタありの雑誌(漫画誌じゃないやつ)にネタとして1回載るくらいなら可能だけど
こんな論外にヘタクソなやつどこも要らない。

あと、ゴミ絵で自虐エッセイネタという作家キャラ自体がもう時代遅れなんで新人イラネ。
そういうのは既存の人気作家で間に合ってます。

902 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 10:27:16
ギャグが2ちゃんのノリのレベルだからなぁ

903 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 14:42:58
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない

904 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 16:41:38
>>903
心に染みるな

905 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 18:57:24
>>899
本人?


906 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 21:08:59
>>904
大学の志望校を下方修正するとかは点数が数字で出るから説得力あるんだけどね
あるいはプロテストに年齢制限がある職業とか

こういう実力さえあれば誰でもなれる職業ってむずかしいね

907 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 21:35:47
実力さえあれば誰でもなれるって…漫画家のことをそう思ってんのか?
酒でも飲んでるの?それもとも小学生?

908 :名無しさん名無しさん:2010/03/22(月) 21:38:18
それじゃあまれで雲虎に実力が無いみたいじゃないか!

909 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 00:04:57
実力のあるやつでもなかなかなれるものではない
実力のない奴はもっとなれない

そういうことだ

910 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 08:13:30
週刊少年ワロスの『ワンパンマン』は絵は酷いがネームはプロ級だよな

911 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 08:21:31
どっかで聞いたけど担当付いてた経験ありだってさ
まあはっきりいって今のメジャー少年誌の中堅より面白いことは確か

912 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 09:23:00
ワロスじゃなくて新都社な

913 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 14:47:13
ただ絵は下手だね
あれは雑誌にのらないわ・・・・

914 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 15:07:00
本気で描いたらうまいんじゃね?

915 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 16:02:33
こういうアホは早く死ねばいいのに

916 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 18:05:36
>>905
お前みたいな馬鹿は死ねばいいのに

917 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 18:08:20
>>916


918 :名無しさん名無しさん:2010/03/23(火) 19:07:39
>>911
ガモウヒロシみたいに原作やればいいのにな

919 :名無しさん名無しさん:2010/03/31(水) 22:56:09
あげてみる

920 :名無しさん名無しさん:2010/03/31(水) 23:22:27
せーの 短パンまーん

921 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 00:16:38
俺はここに書き込みしている連中や雲虎さんの気持ちが凄いわかるけど
漫画を書かない友人から言わしてみると、お前らや雲虎は酷いね
面白くない話や汚い絵を持って来た時点で俺なら切れる。あれは駄目だろ。あんなもん持ち込みするな!
なのに何編集部に文句いったり、ちょっと悪く書いたりする連中は理解に苦しむって言っておりました

みんな2ちゃんに汚染されている

922 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 15:55:46
下手な絵だろうとつまらない話だろうと本人たちは大真面目だろうが
その友人が何をやってるか知らんけど、「相手に失礼だから、上手くなるまで試合出ないようにしよう」と思いながら野球やったり
「聞く人に失礼だから、上手くなるまでライブやらないようにしよう」と思いながらバンドやったりしてる訳?
何もしてないなら尚更そんな発言する権利はない

まあ「審判の時間です」とかは叩かれても仕方ないと思うが

923 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 18:40:59
やべぇ
921が何を言いたいのか解らん…
賢い人要約して

924 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 18:48:26
>>923
下手糞は文句言う前に練習しろ。
・・・ごめん、賢い人任せた。

925 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 19:47:41
俺は友人に雲虎さんの漫画面白いよっと言って友人に見せたときに、言われた一言です

一般の方から言わせれば、漫画は上手くて当たり前、話が面白くて当たり前
俺はどんだけ漫画を描くのが大変かわかっているけど、世間の考え方は違うんだって、自分の甘さを痛感しました

なにが言いたいって訳じゃないけどね。俺と一緒で勘違いしている奴が多そうだったから
現状はもっと厳しい世界なんだな〜
編集者が恐いって言ってる奴!こっちが怒らせるようなことしているんだよね


926 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 19:57:47
漫画を描かない人に漫画の批評をしてもらうと好みを言われたりハードル高過ぎて心が折れそうになる

福本漫画の様な内容やらイノタケくらい売れる作家になれとか…

927 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 19:59:05
>>935
君はもうちょっと文法を勉強したほうがいい。

928 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 20:11:35


929 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 20:27:39
問題の人々が力であればそれがつまらない話であるかもしれなければ
重大な状態で大きいかもしれない、下手な絵
それが野球をする翻訳、して、思っている間、
「無礼のためそれを聞く人に良くなるのにあるのからライブな状態で、防ごうといっ」て、
友人が何をしているかを知りませんが、「それが相手に無礼であるので、
ゲームをさせて、良くなるまで出かけるのをやめよう」と思っている間、バンドをしますか?

何も完了していないなら、発言するどんなそのような権利もありません。
打たれても、気が進まなくなるように「アンパイアの時間です」と思いますが、まあ

930 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 20:30:41
先生! 再翻訳するレス間違えてます!

931 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 20:54:09
ここの人たちは雲虎と自分を重ね合わせてみてるから
雲虎への批判は受け入れられないんだよ
でも冷静に見てみなよ
絵は最悪
オリジナルのアイデアは貧弱
唯一みんなが評価してるのが商業誌では絶対にやれないグロとパロ
本当に雲虎は実力があると思うのか?

932 :名無しさん名無しさん:2010/04/01(木) 21:01:33
ウンコは読んだ事ないけど、ワロスのろどみさんは面白かった
絵はあれだけど

933 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 00:02:55
スクエニは編集が相当クソだったな。

934 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 01:58:03
クソ漫画見せられたんじゃそりゃな

935 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 02:11:52
スクエニは糞なのはデフォ

936 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 02:59:49
スクエニになってからゲームがつもらぬいってとよですか?

937 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 03:09:54
日本語でおk

938 :名無しさん名無しさん:2010/04/02(金) 08:46:12
キチガイ

939 :名無しさん名無しさん:2010/04/03(土) 13:31:17
>>931
雲虎に実力あるわけねーじゃん
オリジナル漫画も糞つまんねーし絵も小学生レベル
パースもろくに取れてないし
あんなのが商業誌に載ってたら腹立つよ

940 :名無しさん名無しさん:2010/04/03(土) 18:00:57
>>932
雲虎漫画
http://www.geocities.jp/mannkenn2000/syu14.htm

サイト
http://fullchuch.sakura.ne.jp/

941 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 10:20:21
雲虎みたいなのが面白い、人気あると信じるのはとんだ錯覚であって
「同人誌的内輪受け」の典型的な悪い例みたいなもん。
最底辺な絵柄とネタに、同レベルとしての哀れみを感じてるだけだから。
見知らぬ人間から感想もらうと、人気者への一里塚と勘違いして舞い上がりがちなものだけど
ネットの向こうの同類たちは、いじけた負け犬根性のかたまりで金も行動力もゼロ
そんな連中が商業的なお客様になると思う?商業誌はボランティアじゃないぜ。

本人が持ち込み漫画で描いてるように、こんなゴミレベルが来たら
虫のように追っ払われるのは社会の仕組みとして当然のことだろ。

942 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 14:49:33
雲虎がジャンプにのってるのより俺のが面白いって思うのはある意味間違ってはいない。
実際ジャンプで2ページで限界って漫画もあるし、雲虎のはまがりなりにも全部読めた。

しかし、それはネットでタダだから成立する話。
金だす媒体にあんなもんのってたらふざけるなのは当然。


人の記憶に残りたい、読んでもらいたいだけってなら雲虎>>>賞とって読みきりデビューのみの漫画家
ってのは充分ありえるけどね。
まあ商品にならないが面白いものは2ちゃんの名スレ、コピペとか一杯あるしねぇ

2ちゃんやネットのほうが面白いって感覚は普通にありだと思うが
そのノリを商業にもちこんでも何も通用しない。
作り手じゃなくて読者でいたほうが幸せ。


943 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 22:09:59
君、妹いる?いたら紹介してよ

944 :名無しさん名無しさん:2010/04/04(日) 22:10:11
ネットでタダで読めるのに雲虎の漫画は2ページ目でギブだった
あれは読めたもんじゃないよ
このスレで意外に評価してる人が多くてびっくり

945 :名無しさん名無しさん:2010/04/06(火) 22:19:40
>>944
評価と言っても、口だけで何もしてない奴よりマシってだけだろw

946 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 03:25:45
目くそ鼻くそ

947 :名無しさん名無しさん:2010/04/07(水) 10:20:34
>>944
多くないよ、定期的に無名のHP漫画の宣伝に来てる人が若干いるだけ

948 :名無しさん名無しさん:2010/04/08(木) 21:08:05
自演じゃないのw

949 :名無しさん名無しさん:2010/04/09(金) 10:17:22
これで角川に持ち込める勇気は見習いたいw

950 :名無しさん名無しさん:2010/04/09(金) 22:22:43
精神病装う奴は最低だね。
それにしてもここって雲虎って人のスレなの?

951 :名無しさん名無しさん:2010/04/10(土) 17:39:03
雲虎の宣伝スレです

952 :名無しさん名無しさん:2010/04/10(土) 17:50:46
あの絵の進化の無さからいって雲虎がプロになることは100%ないが
どんな理由にせよ少しは人の気を引いたという点で意味はあったと思う

世の中にどれだけ人の目に触れないブログあることか

953 :名無しさん名無しさん:2010/04/11(日) 03:51:33
一方、出版社では…

http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/20100410/1270856863
---
そしてそして、最大の衝撃が。「会社提案。さらなる基本給カット」
僕の年齢での基本給は月額596,820。現在は5%オフなので566,979。
これが15%オフで507,297になるわけだ。
昨年は夏・冬併せてボーナスは2,020,730だった。おおまかに言って3カ月ちょいだ
基本給・時間外手当・社会保険手当・賞与を合計した僕の昨年度の総収入(税込み)は11,697,471だった。
ここから試算したカット分を引くと、だいたい840万くらいになる。

問題なのは額の多寡、絶対値ではないのだ。
給与という形で毎月収入があるのは、未来に対して不安を抱かずにすむという大きな大きなメリットなのだ。
給料が減っていくということは、この未来が段々と縮んでいくことを意味する。問題なのは額の多寡ではない。
明るい未来がシュリンクしてゆき反対に不安が徐々に増大する未来。未来が失われるかのような恐怖。
---

954 :名無しさん名無しさん:2010/04/17(土) 00:07:55
絵下手になったねとか言われたけどそんなわけねーだろ!
しかし、前の絵を覚えていてくれてるからこその発言ということでちょっと嬉しくなった

955 :名無しさん名無しさん:2010/04/17(土) 01:31:57
覚えてないよ 毎回適当に言ってるだけ

956 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 10:00:53
明後日くらいに持ち込み予約の電話入れようと思うんだけど、希望時間をどうすればいいかわからないのでアドバイス欲しいです。
回りたいのは2社4誌。GW明けくらいに持ち込むつもり。
載りたい順で言うとA社a誌>>>B社b誌>A社c誌>>A社d誌
A社からB社への移動時間は30分くらい
東京までは気軽には行けないので1日でなるべく多く周りたいんだけど、持ち込み未経験だし希望時間をどれくらいあければいいのか検討が付かなくて困ってます。
大まかでもアドバイス希望。

957 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 10:28:07
とりあえず2時間+移動時間開けとけば大丈夫だと思う
どれくらいかかるかは、見て貰えた編集者によって違うのでわかんないけど
大体30分〜2時間位だと思うよ。余りにも内容がお粗末だともっと早いかもしれないが…
一日で4社回るには結構詰めないと無理かも

958 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 11:32:49
2社だっつの

959 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 12:01:35
はいはい一日で4誌だね
どっちにしろ変わんねーが

960 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 16:39:14
相談なんだけど
去年行きたい雑誌の漫画家さんのアシにいって
あまりいい印象残さないですぐにやめちゃったことがあったんだけど、
その雑誌で持ち込み行って将来デビューしたいだなんておこがましいかな…?

正直そのことは今は反省してる。でも憧れの雑誌なもんで…

961 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 18:09:08
>>960
ここで聞き事で無いと思うよ

962 :名無しさん名無しさん:2010/04/19(月) 19:24:46
辞め方にもよる気が。
バックれだったらアウト、そうじゃないなら能力次第で、って感じでは。
素人は黙ってろ?サーセンw
一人突っ込みキモい?サーセンwww

963 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 01:09:14
ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/90006
また、新雑誌か大丈夫か講談社

ttp://kc.kodansha.co.jp/newcomer/newcomer_detail.php/90006/72
第1回ARIAコミックグランプリ漫画部門
【資格】
プロ・アマ問わず。ただしオリジナル作品に限ります。
商業誌未発表の原稿に限りますが、締め切りから1年以内に同人誌で発表したオリジナル作品は応募可能です。

【募集テーマ】
ファンタジー、戦国、擬人化、ミステリーなど「良質な非日常」をテーマとしたオールジャンル作品。

【ページ数】
ストーリー:16p以上40pまで
ショート・ギャグ:合計8p以上(4コマは1枚に2作品)

【賞金】
グランプリ 50万円
準グランプリ 30万円
佳作 10万円
奨励賞 3万円
※佳作以上の受賞者にはデビューをお約束。
※佳作以上の受賞者には副賞として株式会社セルシスよりComicStudioPro 4.0&IllustStudioを提供。

【募集期間】
2010/04/23 ? 2010/09/30

コミック部門と書いてあったから原作部門とかも期待したのだが
イラスト部門だった  orz



964 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 01:09:55
挙げてしまった 申し訳ない

965 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 07:53:10
>>960
世の中図太く生きたもん勝ち

966 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 19:10:41
>>963
なんか賞金安いなと思ったら女性向け雑誌か
スクエニのGファンタジーみたいなのを作りたいのかな

967 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 21:29:57
女性向け雑誌かよおおお
テキトーに考えてた20p前後の一発ネタ送りつけてやろうと思ってたのにいい

968 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 21:31:20
これを機に女性向けに転向したら?
意外と歓迎されるかもしれないし

969 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 22:27:39
女が作者のエロ漫画とかって、作者の性別含めてファンが憑くらしいが逆もあるんかな?

970 :名無しさん名無しさん:2010/04/24(土) 23:50:30
18禁BL漫画の作者が男だったら人気が出るかってこと?
ありえるかもね

971 :名無しさん名無しさん:2010/04/25(日) 08:32:14
ARIAてw

972 :名無しさん名無しさん:2010/04/26(月) 21:19:46
HP見てきたけど
ピクとかと連携とってるからかね
なんかファンロード臭がした

973 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 15:28:56
話題変えスマソ

持ち込み4本ぐらい描いて持っていこうかと思ったが
1本しかみてもらえないか・・・そりゃそうだよね

今2本描き上げたとこであと2本書こうと思ってた
どーしよう

974 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 16:30:06
そのまま2本もってすぐ行けばいいじゃない
アドバイス貰ってから残りの2本描いてみては?

975 :名無しさん名無しさん:2010/05/07(金) 21:04:51
最初に見せた一本が面白かったら他のも見てくれるんじゃない?
逆に描き込みも中途半端でつまらない物だったら、何本も描く前に一本丁寧にキッチリ仕上げて持って来い、って言われる可能性もありそうだけど。
ちなみにネームじゃないよね?単に手が早いだけ?

976 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 00:52:23
>>973
2本あるなら予約の電話でそのことを言っておいたほうがいいよ
2本とも見てもらえるか断られるかは編集次第だけど
事前に何も言わずに持ち込み当日「実は2本ありまして…」だけは止めとけ

977 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 08:13:58
原稿一本とネーム三本持って行った漏れがとおりますよ。

978 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 10:01:13
一応〜去年年末に完成したの(16P)と年始〜5月にやっと出来たの(31P、)の
少年誌ぽいの2本だけど、なんか読み返すと話に自信なくて・・・

次に思いついた2本(16P×2)青年誌っぽいし、こっちのが面白くなる予定だから
その2本メインで出来上がってる2本オマケ程度に持っていこうかと思った・・・

だがよく考えたら最初の漫画半年〜1年前のってことになるのか。
ジャンルも違うしボツにするか・・・2本・・・・・・

979 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 11:29:22
ボツにするかどうかは予約の電話で聞いてみてからでもいいと思うけど
自信のあるものだけにしてくださいと言われたらそのときは諦めればいいし

980 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 16:53:19
>>978
自分でつまらんとか思っていても他人が
読んだら面白かったりするから
とりあえず持って池

981 :名無しさん名無しさん:2010/05/08(土) 21:41:08
原則一人一本

982 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 04:51:39
>>981
んなこたーない!!

983 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 08:30:49
16ページ2本とかなら事前に言えば?見てもらえるかもよ

984 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 11:30:56
普通にどこの出版社でも
本命1本、以前ボツったやつ一本、ネーム2本とか持ち込みしてたけどな
断られたことはないし、事前に伝えたこともなかった

985 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 16:58:51
>>984 レベルが高いからとか?

986 :名無しさん名無しさん:2010/05/09(日) 17:28:53
編集者に最低限時間の無駄と思われないレベルだったら何本でも見てくれるんじゃない?
あとは良い編集者に当たることを祈るのみ。

987 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 02:40:12
>>984
普通そうだよな?w

988 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 10:51:20
>>984・987 は初めて持ち込むところも?
顔なじみならできそうだが・・・
もしくは見るに耐える漫画なら・・・ってことか

989 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 11:42:27
初めての持ち込みって営業活動だから
宣材はいくらあってもいいだろう
その雑誌の色と自分の自信を照らし合わせて
一押しは決めてほうがいいかもしれん
当然、完成原稿でな
次からはネーム見せてって言われたら選抜通過って感じかね

990 :名無しさん名無しさん:2010/05/10(月) 16:14:51
相手の時間を借りてる訳だから複数本あるなら
その旨事前に伝えておくのが社会人の礼儀だろ

991 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 00:39:00
普通に3本くらい持って行くよ。

で、一番自信がある最新のをまず見せる。
反応よければほかのも見てくれる。
また違うジャンルなら「こういうのも書いてるんですが」とか言って、ほかの見せたりもする。
キャラデザ的な一枚絵なんかも持ってくと、こういうのも描けるんだって話になったりもする

お互い常識人ならこういうやりとりになるはず。
決まりなんて無いから空気読んでやればいい。
反応悪いのに「コレも見て」ってのはいやがられるだろうね。


992 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 12:16:33
ラブコメとギャグとエッセイ漫画1本づつ見てもらって、どれが見込みありますかねってのはよくやってた
編集者によって、どれが面白いと感じて担当ついてくれるかは分かれるから、確率は上げてかないともったいないよ

あと編集者は礼儀とか常識とかあんま気にしない人が多い
遅刻してったのに担当ついてくれたり〆切り過ぎたのに載せてくれたり
最終的に漫画が商品として金に変換できるものになってればOK

逆に編集者の側も遅刻やドタキャン、〆切りいきなりずらしたりとかあるしね
大手も小出版社も関係なく

993 :名無しさん名無しさん:2010/05/11(火) 16:09:24
あんた新人の持ち込みとか関係ない人だろ


994 :名無しさん名無しさん:2010/05/12(水) 10:08:01
俺は初めての持ち込みのときから2作持って行ったなー

995 :名無しさん名無しさん:2010/05/12(水) 10:18:09
自分は短いの数本持っていこうかと思ってる
合計が30〜40P程度なら失礼にならないよね多分

996 :名無しさん名無しさん:2010/05/12(水) 15:26:35
何本持って行ったっていいんだよ
向こうだった無駄だと思えば見ないだけだ
漫画の持ち込みなんて世間知らずの学生とかいっぱい来るんだから
向こうも扱いには慣れたもんだよ
細かい事考えてないで行けばいいんだよ

997 :名無しさん名無しさん:2010/05/12(水) 21:31:42
何本持っていこうが構わないだろうが
数打ちゃ当たる的な考えなら止めるべき

998 :名無しさん名無しさん:2010/05/13(木) 09:03:02
つまり無難な持ち込み方法は・・・

「何本かある」と伝えておいて
自信作から出して空気読んで本数調整すればおk?

もちろん完成原稿込み(もしくは全部完成原稿)で
全部真面目に描いた原稿。

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)